5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【派遣村を真面目に考える】

1 :バリアフリーな名無しさん:2010/01/11(月) 12:51:04 ID:LHCGecX5
ニュース系の板だと、暴言ばかりで建設的な意見が出ません。

私自身はあまりボランティアはやったことがなく、
せいぜい
・ボランティア団体に衣類の提供
・募金
くらいしかありません。

医療機関に勤務しており、生活保護をめいっぱい活用する人、
栄養失調で救急搬送されてようやく受給できるようになったガリガリの人、
入院したものの家族が来ることもなく亡くなった方など
人生の節目のような場面に立ち合わせていただきました。

ただ生活保護を支給するだけでない、生活支援の場として、
今後の派遣村の動向に関心があります。

2 :バリアフリーな名無しさん:2010/01/11(月) 21:07:32 ID:j/C/rz6H
派遣村のコンセプト自体はいいことだと思う。
けれど、全員が納得できる場を用意することは、不可能なんじゃないかと思う。

派遣村という場所ができる前にまず、
「失業してつらい思いをしている人を助けたい」
という動機が存在していると思う。
けれど、一度作られて現実のものとなってしまったあとは、
もうその思いとは関係のないただの「もの」となってしまうため、
「失業者の生活を助ける場所」となってしまうと思う。
つまり、「失業者の再起を手助けする」という思いが見えなくなり、
ただの失業者に援助をする場所となってしまう。

だから、「生活を立て直そうと懸命な人」と、
「少しでも楽な生活をしたい人」が一緒になってしまい、
その結果、後者による自分本位な行動が問題として取り上げられ、
最終的には派遣村というものの存在意義が疑われることになる。

けれど、これは人間の性として、どうしようもないんじゃないかと思う。
俺は、支援金を持ち逃げした人たちを責める気にはなれない。
もちろん、人として最悪の行為だとは思うけれど、
お金をポンと渡されて、それを生活を立て直すために使うことのできる
人間はそれほど多くないと思う。
(特に長期にわたって失業している人には無理な話だろう)

3 :2:2010/01/11(月) 21:29:44 ID:j/C/rz6H
じゃあ、どうするか、ということだけれども、

・本気で生活を立て直そうと思っている人には、
その背中をしっかりと押してあげられる

・生活を立て直す気力が見られない人には、
最低限の生活だけを与える

という仕組みを用意することが、理想だと思う。

俺は、「やる気のない人」は、
まわりが何をしようと、やる気を持たせることはできないと思う。
結局は人は人を変えることなんてできない。
だから、そういう人たちは、放っておくべきだと思う。

けれど、
「本気でがんばってる人だけを支えることができる
仕組みなんて、そんな都合のいいものがあるのか?」
という問題が出てくると思う。

確かに、人の心は見ることができない。
「文章を書いてもらう」「話を聞く」ということは、
人の心を知るための手がかりになるが、
結局は「文章を書く技術」「話す技術」の問題であり、
そして「嘘をつく」という可能性も出てくるため、
それらに頼り切ることはできない。
「就職の採用試験を突破して優秀なはずの人材が
実際は全く使い物にならなかった」
ということはよくある話だろう。

「じゃあ、頑張っている人だけの背中を押す
仕組みなんて、不可能じゃないか」ということになる。

4 :2:2010/01/11(月) 21:44:56 ID:j/C/rz6H
けれど、俺は、そんな都合のいいものが存在すると思っている。

人の心に働きかけることのできるもの。
それは、人の心だけだろう。

人の優しさや心遣いは、つらい思いをしている人にだけ届く。
必死に頑張っているのに結果が出ずに苦労している人と、
大して頑張ってもいないで不満を撒き散らしている人に、
やさしくて、心から苦労をねぎらう言葉をかけたとして、
どちらの人の心に届くだろうか。
そう、前者の心にしか響かない。
だから、そういった「優しさ」こそが、
一番大切にしていかれるべきものだと思う。

それで、派遣村をどうしていくか、ということだけれども、

現金の支給はもちろんなし。
やる気のない人間に好きなように使われておしまい。
だけど、「ごはんの炊きだし」や「ハローワーク」など、
ボランティアの手による失業者の支援は、
どんどん続けていくべきだと思う。

5 :2:2010/01/11(月) 21:49:01 ID:j/C/rz6H
これらの支援は、人の手によって、対人で行われることが
大きな意味を持ってくる。
もちろん、ただ「少しでも楽をしたい」人にとっては、
その場しのぎの満足で終わってしまうだろう。
だけど、本気でやり直したいと思っている人にとっては、
その「人の温かさ」が心の糧となり、
生活再建へのやる気へと結びつく。

やる気のある人には、しっかり背中を押してあげることができる。
反対に、生活を立て直す気のない人には、ただの食糧でしかない。

一見あたりまえで、たいしたことないように見えるけれど、
こうした人の心が含まれた問題の解決策は、
制度やルールというものにすべてゆだねるのではなく
人の心のうごきを考えていくことが不可欠だと思う。


・・・少し自分なりに本気で考えてみた。
乱文で申し訳ない。
そして、スレの主旨とずれてたらさらに申し訳ない。
まあ、何にしても、派遣村での援助が
本当に助けを求めている人たちに届けばいいと思ってます。

6 :バリアフリーな名無しさん:2010/01/11(月) 22:08:44 ID:izKJTQXK
>>1
真面目にというより
自分の意見を通したいから
既存スレを使わずにわざわざ立てただけじゃないの?

年越し派遣村について
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/volunteer/1231058498/

7 :バリアフリーな名無しさん:2010/01/12(火) 06:48:50 ID:InAjRxp7
確かに、そうですよね。
>>1のような自己顕示欲の強そうな方には
ボランティアスピリットが有るとは思えませんね。
こういう方には退場して貰いたい

8 :バリアフリーな名無しさん:2010/01/12(火) 21:46:19 ID:kOC8kBnY
>>2〜5
ご意見ありがとうございます。

私も、
・本気でやり直したい人
・「少しでも楽をしたい」人
・高齢、病気などで現状維持するしかない人
など、支援の形は変えないといけないと思います。

9 :バリアフリーな名無しさん:2010/01/13(水) 07:00:46 ID:Wzimq7gx


類似・重複につき削除依頼しました


以後、書き込まないように



終了

10 :バリアフリーな名無しさん:2010/01/13(水) 14:04:30 ID:VJAEvntv



11 :バリアフリーな名無しさん:2010/01/13(水) 18:00:45 ID:/WZCjRNK
>>6
1は、俺には「自分の意見を通したい」ではなく
「真剣に議論したい」と言っているように見えますが。
1の方は
>ただ生活保護を支給するだけでない、生活支援の場として、
今後の派遣村の動向に関心があります。
と書いています。
これが、「自分の意見を通したい人」の書くことでしょうか?

既存スレは、派遣村について思いつくことを書くだけの場所であり、
「本気で失業者の支援を考えている人」が皆無です。
その中身は、「派遣村なんかいらない」という人が大半であり、
そして現実に実現しようとする意志のない適当な案ばかりです。
それに対して、このトピは「いかにして正しく生活支援をしていくか」
ということを目的として立てられています。

したがって、このスレは確実に既存のものとは異なっているため、
存在意義があると思います。

12 :バリアフリーな名無しさん:2010/01/14(木) 10:42:15 ID:mGpyGOav
>>11
支援上げありがとうございます。

>>6のスレッドには建設的な意見がないと判断し、新スレを立てました。
タイトルにもその思いを込めました。

>>6〜7で自分の意見だとか、自己顕示欲だと言われておりますが、
そもそも語れるほどのものは持ち合わせていません。
どうにかして良い方向へ持って行きたいと思っている一個人です。

ボランティアには継続支援が求められるということですので、
できる範囲でのみ支援をしています。
>>1に加えて、ビッグイシューを購入する、もあります。



13 :バリアフリーな名無しさん:2010/01/22(金) 13:45:33 ID:WhaY6fcX
いい人材がいない、なんて嘆いているが、そりゃいない。次の世代を
育てる事のできる人材が育ってないし、だから次の世代も育たない。
種をまかなきゃ、芽は出ないし、花も咲かない、そして実らない。
さらに、いまの企業はサービス業なのに、人への投資を惜しんでいる。
自分の場合、祖父祖母から最低限の倫理・道徳は教わっていたし、
学校で習うような教育は、ほとんどが教わっていたんですね。ま、
勉強するという感覚で、やってないから、興味がある話から展開し
て、結果的に歴史の話になっていたり、会計の考え方や社会学的な
ことになっていたりしたわけですが。また、学歴偏重の影響を受け、
偏差値至上教育が、大きく興味を削いだ。はっきりいって、つまん
なかったんだな。興味のないことを記憶して、テストで正しい答え
を書くことに意味を見いだせなかった。大学の時は、生涯年収にお
いて、1年留年した場合のメリットをこんこんと話される先生がい
たのだが、、年功序列、終身雇用という前提条件があってのことで、
ある意味ただしいが、ある意味外れている。興味のあることはでき
るが、興味のないことはどうやったってできない。最高学府も私に
とっては、レベルが低かったのだ。なーんで、高校までの数学、英
語をそれ以下のレベルでやるのか、と。もう、アフォかと。くっだ
らねー、と思いながら、4年間を無駄に過ごしてしまいました。

14 :バリアフリーな名無しさん:2010/01/22(金) 22:02:58 ID:Xe30lzT8
NHKの番組見たけど、至ってまともな若者に職がないという現状は異常だ。
OECDの勧告を受け入れよ。


OECD(経済協力開発機構)は日本における労働市場の二極化について、度々、これを是正するよう求めている。

2006年の対日審査報告書では、「格差問題」に一章が費やされている。日本は従来、所得の不平等度が少ない社会と見られてきたが、
「最近は所得格差が拡大している」と警告している。その理由として、日本は解雇に関する法制が未整備で、
正社員の解雇が困難な点をあげている。「正規雇用への保護が手厚すぎる」がために、企業は非正規雇用への依存を強める結果となり、
「所得の低い非正規雇用者の増大から、所得格差が拡大した」と指摘した。「日本はもはや平等な国ではない」と締めくくっている[2]。

以降も連年、同様の指摘が行われているが、その骨子は「日本はOECD加盟国のなかで実質的には最も解雇規制がきびしい国の一つである」
「正社員の解雇規制が強すぎる、すなわち一度雇ったら解雇や賃下げが困難であるがゆえに、企業に正規雇用のインセンティブを失わせている」というものである。

2008年には、特に若年層における失業や貧困の拡大を問題視し、「Japan could do more to help young people find stable jobs
(日本は若者が安定した仕事につけるよう、もっとやれることがある)」と題した報告書を発表。
その中で「正規・非正規間の保護のギャップを埋めて、賃金や手当の格差を是正せよ。
すなわち、有期、パート、派遣労働者の雇用保護と社会保障適用を強化するとともに、正規雇用の雇用保護を緩和せよ」と勧告を行っている[3]。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%AD%A3%E8%A6%8F%E7%A4%BE%E5%93%A1%E3%81%AE%E8%A7%A3%E9%9B%87%E8%A6%8F%E5%88%B6%E7%B7%A9%E5%92%8C%E8%AB%96

同一労働同一賃金

たとえば竹中平蔵は、著書の中で「安倍晋三内閣で同一労働同一賃金の法制化を行おうとしたが、
既得権益を失う労働組合や、保険や年金の負担増を嫌う財界の反対で頓挫した」と述べ、
社会正義のためにも改革が急務であると主張している。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%90%8C%E4%B8%80%E5%8A%B4%E5%83%8D%E5%90%8C%E4%B8%80%E8%B3%83%E9%87%91

12 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)