5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

車重くしエコカー化 制度に穴

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/18(火) 12:40:11 ID:pLLCZavt0
燃費基準を達成した自動車を、国が「燃費基準達成車(低燃費車)」として認定する制度について東京都が“抜け道”の存在を指摘している。
国の基準は自動車の重量が重くなるほど緩くなるため、本来は基準を満たさない車にパワーシートなどを搭載し、重量をかさ上げした“見せかけ”の達成車があるためだ。
『お引っ越し』という業界用語まである。都では、より厳密な基準を設けることを国に働きかけることにしている。

 国は省エネ法で定めた燃費基準をクリアした自動車を「低燃費車」と規定。
該当車には緑色のステッカーを与え、公的なお墨付きを与えている。
お墨付きを得ることは、エコカー減税などの優遇策を受けるための前提基準ともなっている。

 「この基準設定に自動車業界用語で『お引っ越し』と呼ばれる抜け穴がある」というのは都の担当者。
国の燃費基準値は「重い車=燃費が悪い」という理由から、車の重量区分に応じて設定されている。
担当者は「重量区分が階段状に設定されている点に問題がある」と指摘する。

例えば「平成22年度燃費基準」では、一般乗用車を重量に応じて9区分に分類。
重量が703キロ未満の車ではガソリン1リットル当たりの走行距離が21・2キロ。
703キロ以上828キロ未満では同18・8キロで燃費基準を達成する。

わずかな重量差で基準値が変わるため、本来なら基準値を満たさない車でもパワーシートやサンルーフといったオプションを追加してかさ上げするケースがあるという。
「燃費は悪くなる一方なのに、なぜか制度上の環境性能は上がり続け、いつの間にか低燃費車の区分に“お引っ越し”。
あげくにエコカーとして減税が適用される不思議な現象が起きている」(都担当者)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100518-00000059-san-pol

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/18(火) 12:53:42 ID:4kfmjA3z0
ツーカー

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/18(火) 17:25:28 ID:tiIfaKEr0
元はといえば、車にかかる税金が高すぎるから
へんなことになる。
タダ当然にしてほしいとは言わないが、
知恵を絞って税金を安くすることを
考えなくては解決にはならない。

2 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)