5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

近ごろやたら道路工事をしてるんだが

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/10(月) 15:34:55 ID:WFZ/bOpN0
北陸の地方都市に住んでるんだけど、今年やたら道路工事が多いんだよね。
年度末だからとか、これはそんなレベルじゃない。
融雪装置をつけたり、歩道をそこら中に作ったり、新しく道を作り出したり
ちょっと大きな道路だと間違いなく工事してるし。
今までたまってた工事を一気にやり始めたっていうか。
詳しい人、何で今になっていきなり工事が増えだしたのか教えてください。

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/10(月) 16:13:13 ID:kzqcqWEr0
4月に減税された分の交付金が国から地方に下りただけです。

本来なら、もっと早くおこなれている工事が集中してるだけ。

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/11(火) 00:38:26 ID:2WZQFkRGO
国道5号線でアスファルト敷き直してるよでも今頃やってもあまり意味ないよな
どのみち除雪車がアスファルトぼこぼこにするから

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/11(火) 01:30:05 ID:V4v2WAGz0
山口県側と広島県側の県境の山口県岩国市と広島県大竹市にいるが
山口県岩国市側は大雨・洪水・雷・強風・波浪の注意報を発令
広島県大竹市側は強風と乾燥注意報

広島県大竹市と山口県岩国市の県境にいるが激しい大雨が降っている。

信頼できるのは
福岡管区気象台管内の山口地方気象台だな

大阪管区気象台管内の広島地方気象台は建設業者の圧力で発令不可能

確か中部地方と名古屋には独立した管区気象台が設置されていないんだよね
愛知・三重・岐阜は東京管区気象台の管轄の地方気象台

北陸地方の福井・石川・富山の地方気象台も東京管区気象台なんだよ。

http://www.jma.go.jp/jma/kishou/link/link1.html

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AE%A1%E5%8C%BA%E6%B0%97%E8%B1%A1%E5%8F%B0

東京と福岡の管区気象台は雨に対する警戒では群を抜いているのか
「大雨・洪水・雷・強風・波浪の注意報」を
社会活動と経済活動の圧力に関係なく発令するが
大阪管区気象台と、大阪管区気象台の管内の地方気象台は社会活動や経済活動に左右されやすい

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/11(火) 01:32:05 ID:5e02k2TC0
福岡地方気象台管内の山口地方気象台の山口県全域には
大雨・洪水・雷注意報が山口県内全域に発令。

一方、激しい大雨に見舞われている広島県内全域は通常通りの雷注意報だけの発令。

いかにも、気象台の性格が表れた格好だ。

広島県内は広島地方気象台の管轄だけは無く大阪管区気象台の管轄。
大阪管区気象台は大雨が激しく降り続いても、大雨注意報の発令は、なかなか出さない。
今年・2008年の梅雨明け宣言も福岡管区気象台の山口地方気象台は7月4日には既に発表。
しかし、大阪管区気象台管内全域の梅雨明け宣言は7月24日と20日以上もずれこんだ。
しかも、梅雨明け宣言の遅い、東北地方よりも遅い発表となった。
福岡管区気象台全域と大阪管区気象台全域と天候の差は無かったにも拘らず
梅雨明け宣言の発表の遅れが顕著になったのは管区気象台の性格が表に現れたものでもあり、
管区気象台自体、公共事業に纏わる建設業者の圧力や、多数の文化財が存在する、京都・奈良地区の配慮があったに違いない。

今回の激しい大雨もやはり、大阪管区気象台管轄の広島地方気象台の全域では
雷注意報しか発令しなかったことは、比較的、建設業者への配慮に揺れる
広島地方気象台の性格が表れている。

この点では、福岡管区気象台全域と、福岡管区気象台管轄の山口地方気象台の
大雨に対する発表と迅速な注意報と警報の発表が、いかに優れているのか、知ることができる。

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/11(火) 01:34:05 ID:jZFywIT+0
広島県は激しい雨が降っていても大雨・洪水・雷・波浪・強風の注意報発令が無いよね。
首都圏1都3県と静岡県東部・伊豆地方だと、普通に発令している。

広島市内と東広島市内でも同じ激しい雨が降っていても
東広島では大雨・洪水・雷・波浪・強風の注意報発令が見受けられるけれど
広島市内は大雨・洪水・雷・波浪・強風の注意報発令をしないんだよね。

「広島・呉」「東広島・竹原」「福山・尾道・三原」と瀬戸内海沿岸は分けられていても
「東広島・竹原」「福山・尾道・三原」は割と大雨・洪水・雷・波浪・強風の注意報発令が多い。
しかし、「広島・呉」は大雨・洪水・雷・波浪・強風の注意報発令は、なかなか出さないよね。

広島市郊外の安芸高田市や加計、三段峡方面は東広島・竹原・福山よりも激しい雨が降っているのにもかかわらず
広島地方気象台は大雨・洪水・雷・波浪・強風の注意報発令は、なかなか出さない。

加計、三段峡方面は島根県が近いから広島県の天気予報よりも島根県の天気予報の方が確実性が高い。
雨が降ったときの注意報は島根県の天気予報の方が的確であることが多いし参考になっている。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/11(火) 01:35:54 ID:enfh8mOU0
広島市中心部の中区や南区
激しい雷と前が見えないくらいの大雨だが
大雨・洪水・雷・強風・波浪の注意報は発令しないね

前は神奈川県平塚市に住んでいて
少しの雨が降っても、雷が鳴り出すと
大雨・洪水・雷・強風・波浪の注意報は発令

広島地方気象台と上部の大阪管区気象台の関係者が大学の同期に居るけれど
広島の場合、「広島・呉」と「東広島」、「福山・尾道」の3か所が瀬戸内海沿岸の地区に分かれるが
公共事業に纏わる建設業者の圧力が非常に厳しく強いので発令を控える傾向にある。
このため、気象台は広島の建設業者と協議した上で、建設業者の許可が下りれば発令すると言っていた。

東広島は広島と較べると大雨注意報は発令する傾向。
東広島には国立大学法人の広島大学があり、気象台と同じ観測設備を持っている。
以前は広島と同じく大雨注意報を発令することを控えていたが
平成18年以降、広島大学側が広島地方気象台に大雨注意報の発令を巡って対立するようになった。
このため、広島・呉地区と違って、大雨の天候になれば迅速に発令するようになった。

福山から三原にかけては1時間降水量が20mmを超えれば大雨注意報は発令。
福山方面は広島で激しい大雨が降っても大雨注意報を発令しないが、
1時間に35mmを超えると大雨警報を発令する。

最近では広島で生活していて、激しい雷雨や大雨でも雷注意報しか発令しないので
雷注意報で他の地方の大雨注意報相当と判断して生活している。
また、広島市内で大雨が降っても広島地方気象台が大雨注意報の発令を控えているならば
隣接する広島県内の東広島地区や福岡地方気象台管内の山口県東部・岩国地区の天気予報を参考にしている。

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/11(火) 01:39:22 ID:QKr2Q/pk0
2008/03/25(火)は大雨・雷・洪水・強風・波浪注意報が出ていなかったな
2008年は5月28日に最初の大雨・雷・洪水・強風・波浪注意報が発令された。
しかし、2008/03/25(火)は2008年5月28日よりも雨が激しく降っていないにもかかわらず
広島地方気象台から発令された
関東では2008/03/25(火)の深夜から翌日の昼までに激しい大雨が降って、激しい強風が吹いて、雷が鳴り響いて
きっちりと大雨・雷・洪水・強風・波浪注意報が発令された。
広島の場合、気象庁の「上の」管轄の顔を見て発令していることが多い。
これは、広島地方気象台だけではなくて、大阪管区気象台の管轄全体に言えることだが。
冬から春でも激しい大雨が降れば、注意報を見合わせるのではなくて、東京管区気象台と東京地方気象台管轄の地方気象台と同様に
発令するべきであろう。

7 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)