5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

格差社会は正当な姿

1 :名無しさんの主張:2010/06/05(土) 18:41:59 ID:WF8iHm/L
年収150万円から200万円でも十分に生活が可能であり、共働きなら子供を養うこともできる。
日本は恵まれた国であり、セーフティーネットは十分に機能している。
格差社会といって、怠けてた人が、努力して成功した人を妬む社会は歪んでいる。

努力して成功した人が年収5,000万円とか、1億円とかの水準になることは、将来の日本を背負う子供たちの希望であり、格差是正は日本の競争力を著しく弱める。
諸外国に比べて、高所得者層の年収は控えめであり、低所得者の年収が高いことを考えると、もう少しくらい格差が拡大しても構わないと思うが、
みんなはどう思う?


2 :名無しさんの主張:2010/06/05(土) 19:16:20 ID:Ie7QtxMG
age

3 :名無しさんの主張:2010/06/05(土) 19:35:15 ID:???
低脳を付け上がらすとロクなことが無いからね

4 :名無しさんの主張:2010/06/05(土) 20:56:52 ID:XlB9KZHP
>>1
マルクスが資本論でそういうことを言っていたな。

5 :名無しさんの主張:2010/06/06(日) 14:10:20 ID:eYIPoG8i
age

6 :名無しさんの主張:2010/06/06(日) 14:12:44 ID:NAQ+9Qnb
はく給で仕事の価値そのものが下がってしまった

7 :名無しさんの主張:2010/06/06(日) 18:34:22 ID:egrYpKk0
>>1
いまさら、当たり前のことを。

8 :名無しさんの主張:2010/06/07(月) 00:18:53 ID:???
セーフティネットが機能してるなら、
なぜ餓死する人やホームレスがいるの?

それでは貧しかったり、基地外の親の家庭で、
子供のころから常に生まれの格差、努力の無意味さ、
絶望感を痛感して生きてきた人間が、
犯罪に走り、一般的な家庭の人を襲っても正当ですよね?

9 :名無しさんの主張:2010/06/07(月) 19:22:12 ID:anJTWrMW
>>8
ホームレスは、バブル期にも存在したし、むしろ、必死に働くのがいやで望んでホームレスになった人も多い。

子供のころから貧しくても、教育機会はきちんと与えられているから、努力すれば、這い上がることが可能。

犯罪=悪なので、正当ではない。


10 :名無しさんの主張:2010/06/07(月) 21:49:28 ID:???
>>9
今は中流家庭が少し落ちぶれただけで騒いでるけど、
昔っから今もホームレスになるような最低辺の人たちがいるわけで。
普通の家庭の人に貧しい家庭の人を想像する力はないよね。

犯罪が悪なら虐待を受けてる子供が空腹のあまり万引きしても悪だとでも?

昔っから子供を身売りするような貧困はあるわけで、
現在も孤児院に預けた方が良い状態の人はいっぱいいるわけで。

過労死するような状況にいるのに仕事を止めれない人たちも、
金持ちに殺されたようなもの。
日本の若い女性が体を売っている動画は世界で大流行。
自殺も大流行。
こんな状態で格差が正当とか人間の屑。

今の派遣とか騒いでる連中は単に自分から落ちぶれたカスだが、
親が無知で貧しい家庭の子は小さなころから、
努力ではどうにもできない絶望的な格差を味わせられているわけで、
努力なんて言葉自体が普通の家庭の子達だけに許される贅沢だよ。

格差を広げて得するのは、資本家だけであって、
最後には労働者階級すべての人の首を絞めることになる。

11 :名無しさんの主張:2010/06/07(月) 22:57:52 ID:y1F2WRjO
>>10、最低賃金制度を撤廃すべきだ。
努力なんて言葉自体が普通の家庭の子達だけに許される贅沢?
こんなこと言っている時点で、その本人の能力が終わっている。
努力はいつでもできるし、努力を放棄する時点で終わっている。
どんな人間でも日本と言う国にはチャンスは存在する。
労働者階級VS資本家と言う構図が頭にあるみたいだが、それならば資本家を目指せばいい。
ちなみに中国は毎年25万人の自殺者がいる。(公表だけで)
それを考えれば日本とたいして自殺率は変わらない。
日本の自殺者の大半は、延命措置を行った病人だ。安楽死のない日本で
自殺が増えるのは当然だ。日本がこれだけ医療が発達しなかったら、自殺なんて
ほとんどないと思う。中卒でも年収1000万円以上稼いでいる奴はいるし、、、。
大卒でもフリーターは存在する。20歳まで生きられれば、後は自分次第で
いくらでも稼げると思う。格差を広げることは上を目指すものにとって夢を
与えることであり、怠け者にとってはつらい現実だろう。怠け者のために、
最低賃金制度が存在し、生活保護が存在する。一生懸命働いて高い税金払っている
人間の気持ちを理解できないだろう。累進課税なんてのは他の国に行けば
「稼ぐ人間に対する差別だ」と言われる。そう考えると日本は資本家には不利で
労働者階級には有利だと思う。外国へ旅行すれば、いかに日本の労働者階級が恵まれているか
良くわかると思う。

12 :ニート:2010/06/07(月) 23:15:21 ID:???
いや格差社会を認める事は人間の精神的発展を疎かにする事だ。


人間が自分自身の精神的発展を疎かにすると彼は経済によってそれの補償を求めて不幸に成る。

13 :ニート:2010/06/07(月) 23:23:32 ID:???
経済によって人生を考える事はそれ自体傲りです。

14 :名無しさんの主張:2010/06/08(火) 10:05:48 ID:luqdt+KK
>>11
正論だな。

15 :名無しさんの主張:2010/06/08(火) 12:30:03 ID:???
>>11
所詮金持ちの戯れ言

16 :工作員:2010/06/08(火) 12:32:53 ID:???
いつのまにか
外国の労働環境と比べて満足しろって話に
なってるのは論外だろ。
主体性を持て。自分の国だ。

17 :名無しさんの主張:2010/06/08(火) 13:48:35 ID:0Od1k8OU
>>13
お前が毎日飯を食いウンコをしている活動は経済活動だ。
食料を労働で手に入れるか他人から強奪するかの違いだけだw

18 :名無しさんの主張:2010/06/08(火) 14:23:54 ID:GBcW2ZST
バブル期新卒で東京の出版社に入社したオイラは、
余裕で年収200万。
しかも、当時に比べれば物価は驚くほど下がってる。
お前ら幸せだなw。

19 :名無しさんの主張:2010/06/08(火) 15:04:19 ID:dzUAeoCn
格差が開くことは別に問題だとは思わない。
問題なのは下の人間が食えないことだ。
下のレベルが確保されるのなら上がいくら贅沢してもそれは構わない。

20 :名無しさんの主張:2010/06/08(火) 16:06:38 ID:???
一日1000円あれば餓死しないからまだまだ日本はいい国だ。

21 :ニート:2010/06/08(火) 16:19:21 ID:???
いや精神活動ですよ。精神活動を人間が出来ないから格差が広がります。格差が

下の人間は贅沢で自分を慰めます。

22 :名無しさんの主張:2010/06/08(火) 16:25:39 ID:???
>>21
精神活動で何が生み出されるのか現実を見つめなさい。二酸化炭素とウンコとゴミとザーメンしかあるまいw

23 :名無しさんの主張:2010/06/08(火) 16:27:32 ID:???
ニートの存在は直接間接にかかわらず何人もの人間を不幸にする邪魔な存在だ。
いい加減人生に見切りをつけなさい。

24 :名無しさんの主張:2010/06/08(火) 16:27:35 ID:GBcW2ZST
↑「下の人間」という発想は、
すなわち、いわゆる勝ち組・負け組みみたいな他人に与えられたスケールで図る価値基準であり、
およそ精神活動という話しからかけ離れてる発想である。


25 :名無しさんの主張:2010/06/08(火) 17:33:29 ID:???
虫を観察するには近付けないといけない。

26 :名無しさんの主張:2010/06/08(火) 17:55:11 ID:VVSFJLUP
>>19
>>1を読め。

生活できるだろ。

27 :名無しさんの主張:2010/06/08(火) 18:43:19 ID:???
>>26
所詮金持ちの戯れ言だな。
毎日ただ生き延びるためだけの生活でしかない。
ましてや税やら社会保険料やら住居費やら負担したら生存すら危うい。

28 :名無しさんの主張:2010/06/08(火) 18:48:44 ID:???
犯罪に逢わなければ警察は必要ないから警察はいらないな。

29 :名無しさんの主張:2010/06/08(火) 18:59:49 ID:wkoayr9B
>>27
年収200万円以下の人達の税金なんかきわめて軽微。
社会保険料についても同様。

累進税率の高さを考えると、年収600万円未満の人達は、
公的サービスに見合うだけの税金を払っていないし、
健康保険についても所得比例だから、高所得者の健康保険料によりサービスが受けることができている実態もある。

つまり、低所得者の人達は、高所得者の税金や社会保険料で生活ができているのだから、もっと感謝すべき。


30 :ニート:2010/06/08(火) 20:20:54 ID:???
いやそんな感謝はしなくてよいから魂の労働が出来る人間に感謝したら善い。

31 :ニート:2010/06/08(火) 20:21:57 ID:???
そう出来たら格差社会はなくなるから。

32 :名無しさんの主張:2010/06/08(火) 20:24:28 ID:???
>>29
だから生活できないっての。
病院にすらかかれないのにどうして高所得者の社会保険料とやらの恩恵を受けられるんだよ。


33 :名無しさんの主張:2010/06/09(水) 18:08:45 ID:???
貧国、中国、アメリカのような格差社会が良いのなら、
当然、そのレベルの犯罪大国になる。

格差の影響を受けるのは子供。
生まれた時から絶望的な格差を見せつけられた人間が、
まともに育つわけがない。
こういう人間は特権階級は危険なので狙わない、
普通の家庭で生まれたことすら罪だと考え、襲う事を躊躇しない。

社会人なら、競合他社と突出した差を生むのは厳しく、
かつ、いかに素晴らしい技術があったとしても、
役員クラス同士のコネには敵わない事くらい知ってるだろ?
貧しい人に医者を目指す金があるか?
弁護士を目指すほど勉強できる時間、情報が確保できるか?
正当な競争社会ですらないのに格差社会って・・・

34 :名無しさんの主張:2010/06/09(水) 18:18:50 ID:???
>>33
競争をさせないゆとり教育がバカばかり作ってしまった反省をしないといかんな。
格差は優秀な人材を生み出す原動力だ。努力すれば上がれる希望が持てる社会にするべきだ。

35 :名無しさんの主張:2010/06/09(水) 18:59:03 ID:fjDvzwWi
>>34
全くその通り。

>>1にある通り、努力次第で出世は可能だし、年収5,000万円や1億円に達している人もいる。

独立開業すれば、能力と努力次第で十分に達成できる水準。

ロースクールができる前は、弁護士を目指している人には、ブルーカラーの息子も多く、合格した人も多い。

今は弁護士になるのは金がかかるけど、起業の機会は十分にあり、弁護士や医者になる必要もない。

100%公平とは言わんが、努力次第で十分に出世が可能な、素晴らしい国だと思うよ。本当に。

36 :名無しさんの主張:2010/06/09(水) 19:22:13 ID:???
まあソマリアでも努力次第でいい生活が可能だと言うことはできるわな。

37 :名無しさんの主張:2010/06/09(水) 19:36:56 ID:???
>>34 きちがい老人は醜いな。
ゆとり世代はまじめで好印象をもっているし、活躍はこれからの人達でしょ?
むしろ今の40〜70代がゴミだから、
韓国、中国に情報を奪われ、外国からの投資も奪われ、
組立工場は奪われ、
いまや初期投資が大きく長く、日本が先行投資の
利益を得ていた分野まで奪われる可能性が高くなってる。

真面目に生きれば、
努力すれば幸せになれると幻想を見せるのは罪。
生活に困窮した家庭では大学にはいけない、
技術を身につける職業にはつけない

若者が社会をみれば
成功しているのは個人経営者を食いつぶした巨大資本、
医師会も弁護士会も自分の特権を守るため人数を減らすことに努め、
高賃金を得ているのは金貸しや金を転がしてる人たち。
公共事業ですら下請け、孫請けに丸投げの労働なき富が当たり前
雇用を絞っている中、儒教的な価値観で若者をこき使う老人。
日本のサラリーマンが評価されるには
自分の仕事、失敗を人に押しつけたり、人の手柄を横取りする事、
無能な年寄りの機嫌を取ること。

これでも競争が優秀な人材を生むと?
生まれるのは、詐欺、犯罪の技術と絶望だけ。

38 :名無しさんの主張:2010/06/09(水) 21:26:26 ID:RD7TRe51
>>36
>まあソマリアでも努力次第でいい生活が可能だと言うことはできるわな。

実際にソマリアでも努力次第でいい生活できるだろ。それが分からないのかよ!

39 :名無しさんの主張:2010/06/09(水) 21:26:32 ID:jgcRwpNk
>>37
言いたいことは分らんでもないが、成長が鈍化した国だと、当たり前だと思うがな。
そもそも先駆者利益というのがあって、急成長するビジネスに身を置けば、最初は利益は小さいけど、数年で莫大な利益を享受する可能性がある。
つまり、起業して成功するポイントは、隙間産業で利益を得るか、新規産業で利益を得るかという点。

つまり、サラリーマンは、リスクを取っていないし、成長が鈍化(むしろ衰退)した国にいれば、ポストが足りないんだから、メリットを享受できなくて当たり前。

いやなら、起業すべきでしょ。そもそも、努力して5,000万円や1億円を達成なんて話が外資系金融でもない限り、起業しなければ無理に決まっているだろ。


40 :名無しさんの主張:2010/06/09(水) 21:28:48 ID:jgcRwpNk
>>38
できねーよ。

勝ち組に悪い印象を持たせるための書き込みにしか見えんぞ。

つまり、勝ち組の人は悪い人だから、ソマリアでも可能と平然と言うという印象操作。


41 :名無しさんの主張:2010/06/09(水) 22:58:56 ID:???
>>39
わかってると思うけど、
起業して成功したら5000万、1億なんて今でも普通で、
格差を拡げる話をしているわけ。

問題は、人間の能力に大差はないわけで、
全ての仕事に変わりはいくらでもいる。
つまり競争に歯止めをかけなければ、
すべての労働の価値が落ちる。
価値が上がるのは人を操る仕事=金を操る仕事

努力なんて物が無意味になり、
一握りの資本家だけが得をし、
アメリカのような権力者に謁見するのすらビジネスになるような
超特権階級を中心にした階層社会、
中国、最貧国のようなコネ、ワイロ社会に突き進むだけです

42 :名無しさんの主張:2010/06/09(水) 23:06:13 ID:???
起業起業というがほとんど博打の世界だぞ。

43 :名無しさんの主張:2010/06/10(木) 11:41:47 ID:eicV114I
>>41
人間の能力には大差があるよ。
優秀な人間の1時間の労働は、そうでない人間の数十時間に匹敵する。
つまり、優秀な人間が1時間やれば終わることを、そうでない人間は3日かけても終わらない。

さらに、難しい仕事になれば、優秀な人間ができることを、そうでない人間は全くできない。

こういった能力格差を生みだすのが、若い時の努力によるものであり、努力が無意味なんてことは全くない。


44 :名無しさんの主張:2010/06/10(木) 19:55:12 ID:5X/DUh2V
>>42
戦後教育の失敗というか、周りに合わせる国民性のせいというか、
過去の悪平等のつけというか、豊かになりすぎたせいというか、

努力しない連中がほとんどだから、ちょっと努力すれば、簡単に成功できる。

博打なんてハイリスクなもんじゃない。

45 :名無しさんの主張:2010/06/10(木) 20:07:37 ID:???
>>44
立派な説ですが、
あなたはどの業界で成功なされたので?

46 :44:2010/06/11(金) 12:12:21 ID:BkhrA76i
>>45
特定されないようにぼやかすが、○○士という資格を使った職業。
従業員を使わずに、仕事毎に友人とチームを作って仕事をしている。
チームに入るメンバーに、年収2,000万円未満の人は存在しない。


47 :名無しさんの主張:2010/06/11(金) 12:51:53 ID:???
つまり弁護士ですね。

48 :名無しさんの主張:2010/06/11(金) 12:53:27 ID:???
資格名をあげただけで特定されてしまう。
よほど詳細な分野での特異なパターンの成功なんですね。
それが日本ですよ。

49 :名無しさんの主張:2010/06/11(金) 13:21:18 ID:j8dcBHIm
>>41
人間の能力は、個々人で大きく異なるよ

50 :名無しさんの主張:2010/06/11(金) 13:22:24 ID:???
たしかに。おれもそういう話にしておきたい。
立場の安定を大事にするから。

51 :名無しさんの主張:2010/06/11(金) 18:04:42 ID:WHZ1bLaP
>>48
努力しても無駄と言いたそうだが、最近の成功者の多くは、
若いときにすごい努力して、30代半ばくらいから人生を楽しんでいる。

実に、夢のある話だよね。

日本は、素晴らしい国だ。

52 :名無しさんの主張:2010/06/11(金) 18:14:28 ID:???
まあ素晴らしい国だね。
30代半ばで成功して楽しんでる人が
昨今多いというのはちょっと疑問だがね。

53 :ニート:2010/06/11(金) 20:22:35 ID:UVpSZMry
いや御霊の国が正当だと思うよ私は。

54 :名無しさんの主張:2010/06/11(金) 20:33:16 ID:rhF13mzK
>>53
何を言っているのか、さっぱり分からん。


55 :ニート:2010/06/11(金) 20:39:19 ID:UVpSZMry
わからないそれが大切なんだよ御霊を敬うとはそういう事なんだ。

56 :名無しさんの主張:2010/06/11(金) 21:33:07 ID:reZpSoEB
>>1
しかし、日本の将来のためには、勝ち組をどんどん増やさないといけないのに、
弱者保護の美名の下に、人の足を引っ張ろうとしている馬鹿が多い。

そういう意味では、>>1は正しい。

たしかに、年収200万円未満でも、生活できるし、子供を育てることもできる。

高度成長期前は、そういう生活をしていたんだから。


57 :名無しさんの主張:2010/06/11(金) 21:54:22 ID:???
勝ち組は自助努力で勝手に
上がってくるものだ。
足を引っ張る馬鹿がいるかいないかに左右される程度の人間は
その程度の能力ってことだ。散々言われてきたことじゃないか。

58 :名無しさんの主張:2010/06/12(土) 10:05:33 ID:P3cGyjO+
>>56
と言うより、足を引っ張る馬鹿のおかげで、より強くなるのが勝ち組。
叩かれれば叩かれるほど強くなる。

成功した後は、負け組の人達とは永久に仲良くなれない。

仕事のこととか、私生活のこととかを話せば不機嫌になって、当たり散らす奴らもいるから、適当に映画とか、サッカーのことを話して、場を持たせるだけになる。

そんな人間関係は疲れるから、勝ち組の人達とだけ仲良くすればいい。


59 :名無しさんの主張:2010/06/12(土) 10:59:58 ID:???
コミュニケーションスキルって大事だよな。

60 :名無しさんの主張:2010/06/12(土) 11:10:25 ID:???
本当のコミュニケーションって何かを理解しているやつは1パーセントもいないけどなw

61 :名無しさんの主張:2010/06/12(土) 11:16:38 ID:???
>>60
本当のコミュニケーションスキルについて教えてくれ、今後の参考にしたい。

62 :名無しさんの主張:2010/06/12(土) 11:22:44 ID:???
本当のコミュニケーションとは美辞麗句を並べた言葉ではない。相手を理解できる人間愛だ。

63 :名無しさんの主張:2010/06/12(土) 17:12:36 ID:MBppgX8Y
>>59>>60>>61>>62
唐突な書き込みで分からん。

64 :名無しさんの主張:2010/06/12(土) 19:39:28 ID:EGNN2+ec
大切なのは少子化に歯止めをかけることだな。
子供自体が少なくなると高齢者福祉がどうにも立ち行かなくなる。
だから生活できるというだけではダメで、
出生率を2前後に保てる社会システムでなければ長続きしない。

格差はあってもしかたないと思うが、
子育ては個人でなくできるだけ国家が責任をもつのが望ましいだろう。
素質があるなら親が貧乏でも国家がぜんぶ学費を出す。
それは国を繁栄させる上でも大切な人的資源の活用法ではないか。


65 :名無しさんの主張:2010/06/12(土) 19:57:07 ID:11ddZ6o0
>>64
そのための妙案がある。
・小学、中学、高校、大学の完全無償化(給食、教科書を含む。)

そのための財源は、
・高校の7割を閉鎖⇒高校進学率を30%に引き下げ。
・大学の多くを閉鎖⇒大学進学率を10%に引き下げ。
・大学院もほとんどを閉鎖。
・短大の閉鎖
・専門学校は、補助金ゼロで可能なもののみ残す。

日本の教育の失敗は、
1.大学に行かなくてもいい人を大学に行かせ、無駄遣いをしたこと。
2.中卒で就職して技術を磨けばいいのに、高校、大学で遊んだ+無駄な勉強をしたこと。
3.そのせいで、本当は大学できちんと勉強すべき人に十分な補助ができなかったこと。
が挙げられる。

66 :名無しさんの主張:2010/06/12(土) 20:23:48 ID:EGNN2+ec
>>65
細かい数字は判断できないけど
基本的にはすごい正論だと思う…
受験も学歴も無意味だよね。ほとんどの個人にとっても
社会全体にとっても。
そこをすっ飛ばすのは社会と人生の効率化という意味で
ものすごく意味があると思う。
学歴コンプレックスなのは民族性かな。
大多数の人は学力より人格面で向上心をもったほうが
世の中も人生も豊かになるだろうに。


67 :名無しさんの主張:2010/06/12(土) 20:41:40 ID:???
ものすごく全体の生産性は下がるぞ。
企業が中卒を採らないのは使えないから。
中卒手に職コースは潰えた。

68 :名無しさんの主張:2010/06/12(土) 20:49:21 ID:xatQwJmN
>>67
それは今の教育制度を前提にしているから。
今の教育制度であれば、高校に行って当たり前。
公立高校であればそんなに金はかからんから、高校に行けないというのは、どこかがおかしい。
企業が敬遠するのもわからんでもない。

しかし、高校に行かないのが当たり前の世の中になれば、ブルーカラーの採用枠として、中卒はすごい戦力になる。
10代という吸収力抜群の時期に、徹底的に技術を覚えるんだから。
それに、今の世の中の中卒と違うのは、何か問題があって高校に行かない(or行けない)わけではないから、企業が敬遠するわけない。


69 :名無しさんの主張:2010/06/12(土) 20:52:12 ID:???
努力しても成功できなかった人は?


70 :名無しさんの主張:2010/06/12(土) 20:59:29 ID:???
ニートを敬いなさい。

71 :名無しさんの主張:2010/06/12(土) 21:00:17 ID:xatQwJmN
>>69
病気でもしない限り、本当に努力した人は、全員成功している。
少なくても俺の知っている限りでは。

努力しても成功できない人は、「その人なりに努力している」という低いレベルの努力。


72 :名無しさんの主張:2010/06/12(土) 21:01:24 ID:???
>>68
ブルーカラーなんかもういらない。
技術だけしか知らないような人間は中国人で充分。
彼らは文字通り奴隷になって働くからね。

73 :名無しさんの主張:2010/06/12(土) 21:07:30 ID:???
>>71
そりゃ結果を知ってからの後付けの理屈だろ。
結果が出た人間を「本当に努力した人」と言い換えただけ。

74 :名無しさんの主張:2010/06/12(土) 21:43:29 ID:EGNN2+ec
生物学的には努力気質もわりと「天与の才」だったりするわけで。
才に恵まれない人は不幸になれ、というのでは
人間社会のシステムとして原始的と言わざるをえない。
弱肉強食の世界こそ原始の世界だからな。
大切なのは才のある人が才のない人を庇うという
徳の高い社会を目指すことだろう。
神や聖者になれとはいわんが、すぐれた才能は天与と思って
社会にすこしだけ分け与える心の豊かさが欲しいところだ。

75 :名無しさんの主張:2010/06/12(土) 22:30:17 ID:???
能力と徳の分離が市場原理主義の特徴だからな。これからだな。

76 :名無しさんの主張:2010/06/13(日) 12:55:35 ID:N9T/CX/X
>>74
能力があって、成功した人達は、最初は、社会全体の底上げを望んでいた人達が多い。
しかし、負け組の人達の嫉みが酷く、「こいつらにかかわると碌な事がない」と思ってくる。
そうやって、勝ち組の人達でコミュニティーを作っていく。

負け組の人達に対する優しさは必要だろう。
しかし、勝ち組の人達に対する配慮も同時に必要。
人間関係は、常にギブアンドテイクなんだから。

それに、IT革命前は、ずば抜けた人を排除し、そこそこできる人達で社会を作っていくことに合理性があった。
Sクラス1人の能力より、Bクラス10人の能力のほうが上だから、Sクラスの人達を大事にするよりも、Bクラスの人達が働きやすい環境というのが必要だった。

しかし、技術が進歩し、仕事の効率化が進むと、Sクラス1人の能力はBクラス数十人に匹敵するようになった。
したがって、これからは、Sクラスの人達、Aクラスの人達を大事にしたうえで、社会に還元してもらえるような謙虚さをそれ以外の人達が持つというのが大事になってくる。


77 :名無しさんの主張:2010/06/13(日) 12:58:50 ID:N9T/CX/X
>>72
中国人のほうが良く働くからね。むしろ、日本人の方がいらない。
日本人のホワイトカラーも、日本語が必要な仕事以外は、インド人のほうが良く働く。

結果、日本人の給与体系は、アジアの給与体系に近づけていく必要がある。

すなわち、グローバルの観点からの格差是正だ。

さらに、日本人の中でも、めちゃくちゃ努力する奴はすごい仕事ができる。
そういった人達は、グローバル化でも戦える。

そうやって、日本国内の格差が広がっていく。

つまり、自公連立政権で格差ができたのではなく、
グローバル化で下の層がアジアに近づいていって、
技術革新で、上の層の賃金体系があがってきた。

ただ、それだけ。

78 :名無しさんの主張:2010/06/13(日) 12:59:13 ID:???
いや謙虚とかいう抽象語じゃわからないよ。もっと具体的に。

79 :名無しさんの主張:2010/06/13(日) 13:12:51 ID:AGEfgCdQ
>>78
簡単だろ。

嫉まない。いやな気分にさせない。

ただ、それだけ。

いやな気分にされているのに、社会に還元する奴がいるわけない。

勝ち組だけでコミュニティーを作っていくに決まっている。

その方が楽だから。

80 :名無しさんの主張:2010/06/13(日) 13:21:55 ID:???
いやおれは僻んでないよ
勝ち組の民主党を素直に賞賛している。こういう日本人もたくさんいるんだよ。

81 :名無しさんの主張:2010/06/13(日) 13:39:15 ID:iT1ObV4c
>>79
芦屋は可塑化が進んでるらしいぞ

82 :名無しさんの主張:2010/06/13(日) 15:02:40 ID:???
低賃金でセコセコ頑張る奴がいるから低賃金の据え置きになっている
バブル期は人手がたりず、待遇条件を上げて応募者を増やし離職を防ぐ
ことで企業は動いていた。


83 :名無しさんの主張:2010/06/13(日) 15:08:21 ID:5D08448A
ん? バブル期東京の出版社に入社したオイラは年収200万以下なんだが・・・
何か夢見すぎでね?

84 :名無しさんの主張:2010/06/14(月) 11:22:06 ID:fjO4I0vJ
>>80
政治家が勝ち組?
あんな、割の合わない職業が?



85 :名無しさんの主張:2010/06/15(火) 11:04:32 ID:b+RxlM85
>>1
前提条件が間違ってる。
150万〜200万はカツカツで充分とは言えない。

86 :名無しさんの主張:2010/06/15(火) 12:18:19 ID:N/3O6EjU
「格差社会」 は不当な姿

87 :名無しさんの主張:2010/06/15(火) 12:38:30 ID:???
>>84
そうだよ。もともと金持ちが多いじゃないかw

88 :名無しさんの主張:2010/06/15(火) 12:40:56 ID:???
自公連立政権で格差社会ができたのではない。
もともとある格差を彼らが酷くしたのさ。

89 :名無しさんの主張:2010/06/15(火) 13:04:07 ID:kpwaU4uP
アメリカ、イギリス、フランスといった個人の自由を尊重する大国ほど個人格差が激しい
自由だからこそ競争社会で個人の資質で格差が生じる
他人の能力をも認められないのは単なるワガママだ
全てを公平に何て言うのは共産圏そのものだ

90 :名無しさんの主張:2010/06/15(火) 13:06:53 ID:N/3O6EjU
「格差社会」 は不当な姿

91 :名無しさんの主張:2010/06/15(火) 17:37:37 ID:???
格差肯定は主義を問わない暴論

92 :名無しさんの主張:2010/06/21(月) 20:03:10 ID:???
>>65
それを成立させるには義務教育段階から原級留置や退学が必要だろう。

義務教育段階から原級留置や退学が無いのは俺の調べた限り日本と韓国だけ。
韓国の大学進学は徴兵制があるからだろう。本当の理由は。
普通科は確かに3割でいいが日本の実業高校って中途半端だよ。学業なのか
実務なのか。俺はフランスのようにきちんとした職業免状を与えてモグリじゃ
就職出来ない社会であれば認めるよ。ドイツやフランスの職業免状制度は
産業界からの要望だったんだよね。実は。日本教育の失敗はそのとおり。
日本の教育の成功した面はじゃあ言えるかい?それは驚異的な犯罪率の低さ
だよ。これはもっともっと強調して欲しい。欧米の不良少年なんて日本の
ヤンキーの比じゃないからな。
残念ながら今の日本だと職業教育にしたって高卒以上じゃないと受けられない
のが現実だからさ。階級社会で結構だがアウトカースト、エタヒニンは
認めてはいかんだろう。

93 :名無しさんの主張:2010/06/22(火) 00:53:34 ID:pZ5Z6NW8
「格差社会」 は不当な姿

94 :名無しさんの主張:2010/07/01(木) 09:05:32 ID:???
買って読めカス!!
リーディングス戦後日本の格差と不平等〈第1巻〉変動する階層構造 1945‐1970
http://amzn.to/bUJy3C
リーディングス戦後日本の格差と不平等〈第2巻〉広がる中流意識 1971‐1985
http://amzn.to/a7MfSS
リーディングス戦後日本の格差と不平等〈第3巻〉ゆれる平等神話 1986‐2000
http://amzn.to/bF6wqp



95 :216:2010/07/02(金) 07:33:33 ID:xLD2qKis
で、読んだか?無知な負け組ども(w

96 :94:2010/07/02(金) 07:39:43 ID:xLD2qKis
負け組が本を買えるわけないか...(w

97 :セニョール・旋風児・イガラシ ◆40WnEtzSeY :2010/07/04(日) 19:16:09 ID:hCXplZ34
>>65
大学は自分探しをさせる場所としても必要だから、大学進学率はスウェーデン並みの80%台まで引き上げるべき。

大学を出ていない人間は、教養が足りないので人権意識が低く、
日本の不公平な差別社会・格差社会の元凶になっている。

日本をスウェーデンのような国にすべきだ。

by 格差社会反対派


98 :名無しさんの主張:2010/07/04(日) 19:30:27 ID:nznipxmX
底辺の人間は、フルタイムで一生懸命働くより、まったく働かず怠けまくって
生活保護をもらった方が良い生活ができる。
ずっと年金を払っていても、月7万円以下しか受け取れないが、まったく払ってなければ
生活保護が受けられ、年金受給者より良い生活が出来る。
働いた賃金や、もらった年金が、生活保護より安いからといって、その差額を補填する
制度はない。
じゃあ、生活保護費が高いのかといわれれば、正当に「まともな生活を送るのに必要な金」
を考えた場合、この金額になってしまうのが現状。

こんな矛盾を抱えて、何が格差肯定だ!

99 :名無しさんの主張:2010/07/04(日) 19:41:45 ID:Skiwo+lT
「格差社会」 は不当な姿

100 :名無しさんの主張:2010/07/04(日) 19:44:16 ID:???
格差社会黙認は怠慢

101 :セニョール・旋風児・イガラシ ◆40WnEtzSeY :2010/07/04(日) 22:37:35 ID:???
日本スウェーデン化計画


102 :名無しさんの主張:2010/07/07(水) 22:09:12 ID:N+LorlAr
ディーセント・ワーク(働きがいのある人間らしい仕事)について
http://www.mhlw.go.jp/bunya/kokusaigyomu/about_decentwork.html

ILOにおいては、「『ディーセント・ワーク(働きがいのある人間らしい仕事)』の実現」を、
ILO憲章により与えられた使命達成のための主目標の今日的な表現であると位置付けている。

我が国としては、「ディーセント・ワーク(働きがいのある人間らしい仕事)」を、以下のように整理している。

◎ ディーセント・ワーク(働きがいのある人間らしい仕事)とは、人々が働きながら生活している間に抱く願望、すなわち、

(1) 働く機会があり、持続可能な生計に足る収入が得られること

(2) 労働三権などの働く上での権利が確保され、職場で発言が行いやすく、それが認められること

(3) 家庭生活と職業生活が両立でき、安全な職場環境や雇用保険、医療・年金制度などのセーフティーネットが確保され、自己の鍛錬もできること

(4) 公正な扱い、男女平等な扱いを受けること

といった願望が集大成されたものである。

 「派遣制度は、差別制度です。」

32 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)