5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

●日本人だけど、日本のここが嫌い●19ヶ所目

1 :名無しさんの主張:2010/02/05(金) 13:21:15 ID:ECT5MuzZ
日本に生まれ、育ってきた、もしくは、昔は日本に住んでいた人などが
日本のこんな所がいやだ、 嫌いだ、という点について話すスレです。
日本人からみてもおかしいと思う、日本人、日本社会の悪いところを
語ってみましょう。

私? 集団主義で個人を大事にせず組織などを優先するところかな?
組織とかは個人の幸福のためにあるべきで、組織の下に個人が
団子のように固まって仕えている日本はおかしいと思う。
周りの雰囲気に合わせて固まっていて、自分の意見を言う人を
村八分にするところもイヤだな。
 もっと自分の本当の意見を一人一人が言えるようでなければ
ダメだと思う。目上、目下とかの上下関係もいらないね。
もっと平等、フラット、フランクでオープンになるべきだよね。

前スレ
●日本人だけど、日本のここが嫌い●18ヶ所目
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/soc/1263033355/

2 :名無しさんの主張:2010/02/05(金) 13:34:31 ID:???
宣伝。
じゃないけどログ管理してくれてるので紹介。

社会、世評@2chまとめブログ
http://konzyou.blogspot.com/

3 :名無しさんの主張:2010/02/05(金) 15:22:30 ID:???
>>1

4 :名無しさんの主張:2010/02/05(金) 16:59:41 ID:???
あれだけ下請けいじめしたり長時間労働させたりしてるトヨタが擁護されてる。ブランド信仰って恐ろしい。過労死者だしてるマクドナルドもそうだね。

5 :名無しさんの主張:2010/02/05(金) 17:11:39 ID:cOyo4b6A
>>4
日本を代表するトヨタを潰したら日本経済に波及するからね。

ところで前スレで犬山市の談義が持ち上がりましたが
愛知県民的に半田市ってどういう位置づけなんですかね。

戦前・戦後の教育界に最大の影響を与えた儒教の森信三が半田。
でも写真見てるとどーも偉人というイメージが沸かないね。
儒教、哲学のごった煮の新興宗教ですねアレは。

6 :名無しさんの主張:2010/02/05(金) 17:16:58 ID:???
トヨタがなきゃ沈む日本って脆すぎるw

何が経済大国だよw

7 :名無しさんの主張:2010/02/05(金) 17:32:27 ID:???
自治会入りたくないっす!お願いだから村八分にするのはやめて下さい


8 :名無しさんの主張:2010/02/05(金) 17:37:40 ID:???
「頑張って」この言葉が大嫌い。いかにも上から目線。

9 :名無しさんの主張:2010/02/05(金) 18:02:53 ID:???
全てが上辺だけ猿真似のハリボテ国家だったって事か・・・・・

10 :名無しさんの主張:2010/02/05(金) 19:00:11 ID:KLGiws0V
韓国が勃興してきたら盛大な嫌韓韓国叩き、
サッカーW杯が南アフリカに決まったらヨハネスブルグ叩き
中国が急速に発展してきたら中国叩き
ロシアが伸びてきたらロシア叩き

何時まで経っても出る杭は打つの村社会根性丸出しの日本人に呆れる。
次はブラジルか?要するにBRICSは全部叩いておきたいんだろう。

11 :名無しさんの主張:2010/02/05(金) 19:11:35 ID:5ZA0tftA
日本は差別がえげつない。
しかも一酸化炭素みたいに無味無臭だから本人が気づいた時点で手遅れ。

12 :名無しさんの主張:2010/02/05(金) 19:13:26 ID:???
人権侵害大国でもある。

13 :名無しさんの主張:2010/02/05(金) 22:48:24 ID:???
【世界の常識 vs 日本の常識】

世界の常識:過労死するくらいなら抗議したほうがいい
日本人:抗議するくらいなら黙って自殺したほうがいい

世界の常識:悪政に苦しむくらいなら革命するほうがいい
日本人:革命するくらいなら悪政に苦しむほうがいい

世界の常識:我々を搾取する奴がいるなんて許せない!
日本人:我々の中に搾取されてない奴がいるなんて許せない!

世界の常識:汚職を批判しないのは真の社会人ではない
日本人:汚職を批判するのは真の社会人ではない

世界の常識:責任ある行動をとるのが大人というものだ
日本人:責任を逃れる行動をとるのが大人というものだ

世界の常識:普段は競争していても、危機が迫れば手を組む
日本人:普段は群れていても、危機が迫れば足を引っぱり合う

世界の常識:物事がうまくいかないなら、うまくいくよう改善しよう
日本人:物事はどうせうまくいかないし、もう少し悪くなってもいいや

14 :名無しさんの主張:2010/02/05(金) 23:36:53 ID:???
>>6
前にクレーンが引っかかってケーブル一本切れて東京が停電したっていうのがあっただろ?
社会システムもこんなのなんだよ、一強によりかかりまくってる。
寄り掛かりやすいような法律・社会常識・風習・慣習。そんなもんでガチガチになってる。
で、その王道から外れると人類の敵かのようにボコボコさ。

15 :人を幸せにしない日本というシステム:2010/02/06(土) 05:58:41 ID:???
本がブラック社会であることの証明:2010/02/06(土) 05:54:16 ID:uthW7myc0
■◇ トータルの税金 (先進国抜粋、日本は101位/129ヶ国中) 2008年
http://www.weforum.org/en/initiatives/gcp/Global%20Competitiveness%20Report/index.htm
福祉国家=●
10 ●Luxembourg.......................21.0    税金が安い国
14 Hong Kong SAR .............24.2        ↑
18 Singapore ..........................27.9        |
21 Ireland .................................28.8        |
22 ●Switzerland .......................28.9
24 ●Denmark .............................29.9
35 Korea, Rep. .......................33.7
36 Israel ....................................33.9
47 United Kingdom ..............35.3
48 New Zealand ....................35.6
58 ●Netherlands.......................39.1
66 ●Norway.................................41.6  ⇒ このあたりが中央値
67 United States .................42.3
75 ●Canada ...............................45.4
81 Greece ...............................47.4
83 ●Finland.................................47.8
87 Russian Federation .....48.7
89 ●Australia ............................50.3
90 ●Germany ...........................50.5        |
99 ●Austria.................................54.5        |
99 ●Sweden................................54.5        ↓
101 Japan.................................55.4    税金が高い国

16 :名無しさんの主張:2010/02/06(土) 07:56:02 ID:???
社会に対する責任も持てず、善悪の区別も教えてもらえず大人になり
他人に対する優しさも捨て、自己責任の意味を履き違え
自分が正しいと主張することは得意となり、
譲る気持ちも失い、感謝もしない

17 :名無しさんの主張:2010/02/06(土) 08:07:22 ID:???
その搾り取った税金の使途のうち、
公務員・議員など人件費は何割を占めるのだろう?

18 :名無しさんの主張:2010/02/06(土) 08:16:26 ID:???
なんでもかんでも精神論で解決ww

すげーな日本人って。

19 :名無しさんの主張:2010/02/06(土) 12:55:22 ID:???
前に読んだ週刊誌で、誰かが言ってたのを思い出すな。
「今の日本を例えるなら、戦争に負けて国中ズタズタになって、取り敢えず明日食っていく
ものや仕事をどうするか考えないといけないのに、『戦争に負ける前は良かったよね』と
ひたすら言っているようなものだ」と・・・。

20 :名無しさんの主張:2010/02/06(土) 15:32:59 ID:???


21 :名無しさんの主張:2010/02/06(土) 15:42:59 ID:???
>>19
似たところでは新規開発をやめて、
売れるものだけ売ってこうとするメーカーみたいなもんだね。
出版社でも雑誌が売れなくなってきてるというのに、
売れてる雑誌だけに全力投入しようとしてる変なとこもあるし。
集約と言えば聞こえはいいが、売れなくなったあとを何も考えてないというか。

22 :名無しさんの主張:2010/02/06(土) 18:36:50 ID:???
ネットでは昔の日本をマンセーしてる奴が多いけど
そうでもしないと自尊心が保てないのかね?

23 :名無しさんの主張:2010/02/06(土) 19:27:11 ID:???
これだけグローバル化が進んでるのに、昔の栄光にいつまでもすがりつこうとして無理しちゃってる感じかな。今の日本は。

24 :名無しさんの主張:2010/02/06(土) 19:52:41 ID:???
>>22-23
何と言うか、「この人たちは人間や世の中に対するものの見方や価値観が、昭和50年代
くらいで止まってしまってるんじゃないか?」と言いたくなるような人を度々見かけるね。
ネットの中でも外でもそうなんだが、2chは本音が出やすいのと、アラサー・アラフォー世代が
多いと言われているためか、特にそう感じる。

そのことを指摘すると、「今の連中に昔のようにやるスキルがないのを、そうやって時代の
せいにしてるだけじゃないの?」と反論されることも多いな。

25 :名無しさんの主張:2010/02/06(土) 20:28:12 ID:???
>>22-24
世代的には団塊Jr'に括られるS49年生まれだがそれは俺も感じる。

これだけ世界が激しく変化してる時代なのに
上の世代が未だに高度成長期の成功体験に拘泥して
残業上等休出上等とにかく仕事をバリバリこなせみたいな
ブラック丸出しの非効率なやり方を押し付けたりとかするから
ますます行き詰まってるんじゃないかというのが俺の考え。



26 :名無しさんの主張:2010/02/06(土) 20:28:59 ID:???
おまえら家の上についてるアンテナが戦前の日本人によって発明されたものって知ってる?
社畜と仕事できないけどいい上司なら、後者のほうが長期的にはいい結果となるというリーダーシップ論(PM理論っていいます)を日本人が提唱したってしってる?

日本は独創性が無いというけどとんでもない、世界に誇れるものをいくつも生み出してるんだよ。
じゃあなんでアメリカや欧州が羨まれるか?それはそういった日本の誇れる技術や思想が日本ではクソほど評価されないから。
だから海外にでていって評価され、海外で熟成されて、日本にやってくる。そんで日本人は「海外の文化はすばらしい!」という仕組みなのさ。

日本で評価されるのは飲みにけーしょん(笑)とか休日返上で社会貢献(笑)とか
日本で し か 評価されない非効率で理不尽なものばかり、ばかじゃねーの。

27 :名無しさんの主張:2010/02/06(土) 20:30:18 ID:yvLo9zCb



医師数抑制政策の主導者は、吉村仁氏や厚生省ではなく、臨時行政調査会と日本医師会だった
http://www.inhcc.org/jp/research/news/niki/20090501-niki-no057.html

医学部の定員の削減を望んだのは誰で、何故か。
http://benli.cocolog-nifty.com/la_causette/2008/08/post_0938.html








28 :名無しさんの主張:2010/02/06(土) 20:35:27 ID:???
あとニッポンのカイシャ斜壊はダブルスタンダードが酷い。

自分なりに効率的なやり方を考えて動いたり
顧客の意を汲んでちょっとした工夫を加えたりすると
「余計な事するんじゃねー」と文句を言い、
かといって特に何も指示がないので待機してたり
手順の確認の為に問い合わせたりすると
「自分で考えて動け」とまた文句を言うので
「どないせーっちゅーんじゃ」と突っ込みたくなる。

これじゃQCだの改善だのなんて出来るわけがない。

29 :名無しさんの主張:2010/02/06(土) 20:45:00 ID:???
特に投手の、70球という球数制限。WBCを観ていた、日本の野球指導者に、
勝った負けたよりも、ぜひ、「気が付いて」もらいたいね。

体力、精神力、技術を兼ね備えたプロの投手に、70球以上投げてはいけないと言っているんですよ。
それなのに、体もできていない成長期の小学生、中学生、高校生、大学生に、
練習や試合で、100球、200球と投げさせている指導者が、何と多いこと。この現状は、とても恐ろしいことだよね。

勝利至上主義以外、何物でもないよね。
学生時代は、育成が大切なのに、どんなことをしてでも勝つことしか考えていないん
だよね。子供の将来なんて、何も考えていないんだよ

日本中、何百というチームを見てきたけど、子供達を怒鳴り散らしている指導者ばかり。
怒鳴らないと理解してもらえないほど、私には指導力がないんですと、
周りに言っているようなもんだよね。そんなことも、わからないのかね?
恥ずかしいというか、あまりにもひどすぎるよね。

少年時代、練習に行って殴られなかった日は無いくらい、怒られ殴られた。
朝から晩まで練習するのが当たり前の時代、真夏でも水を飲めなかった時代だ。
耐え切れず、トイレの水や雨上がりにできた水溜りの水を飲んだ経験もある。
甲子園でプレーさせて頂き、ジャイアンツで、そしてメジャーでも投げさせて頂き、
野球というものを、ある程度は、熟知していると思う。
そんな経験をしてきた僕が、今の日本の野球指導者にお願いしたいことです。
厳しい言い方かもしれないけど、
「気が付いてください」「気付いてください」よ。

自分に甘くそして、優しく、子供達に厳しい指導者は要らないですよ。
たばこを吸いながら、ミーティングをするのは止めて下さいよ。
練習中に、煙草すら我慢できない弱い人に、何が指導できるんですか?
昼食に、ビールなど、アルコールを飲んで練習するのはよくないですよ。
夜まで、アルコールを我慢できない自分に甘い人が、子供達に何を指導するんですか?
不思議ですよね?子供達を指導する前に、誰かに指導してもらってください。
http://kuwata-masumi.cocolog-nifty.com/blog/message/index.html

30 :名無しさんの主張:2010/02/06(土) 20:47:21 ID:???
野球は素晴らしいスポーツであるが、残酷なスポーツでもある。
このことについては、後にゆっくりと話をしたいと思うが、
とにかく、野球界には、汚いことをする人が多いんだよね。
残念なことに、スポーツマンシップの欠片もない人が結構いるんだ。

高校野球でも、少年野球でも、環境に適応できなくて違うチームや転校したいと考え
ている子供達が多い。
そんな時に指導者は、どうすると思う?
「新しいチームで頑張ってこいよ」って背中を押してあげると思うでしょ?
それが違うんだね。
野球部の監督だけではなく、校長先生までが一緒になって、転向できないようにして
その子供を潰してしまう。
少年野球では、うちのチームを辞めるのであれば、「野球が出来ないようにしてや
る」と言って潰してしまうんだよね。

他に行きたいんだから、行かせてあげるべきだよね。
潰しにかかるということは、
他に行ってプレーされたら困ることがあるから、行かさないんだよね。
本当に汚いことをする大人が多すぎるよ。
野球をする資格無しだよ。

http://kuwata-masumi.cocolog-nifty.com/blog/message/index.html

体育会系って日本の負の部分を見事にまで現した社会だなw

31 :名無しさんの主張:2010/02/06(土) 20:50:47 ID:lO+X067S
日本人は利害関係のない他人に対してえらく無愛想ですな。
サービス業は接客は丁寧でも個人の顔が全く見えない。
仲良しグループを作ってそこで安住しているのが好きらしい民族。



32 :名無しさんの主張:2010/02/06(土) 21:05:56 ID:???
>>26
同意。

33 :名無しさんの主張:2010/02/06(土) 21:08:42 ID:???
>>26
白人に評価されなきゃ
何がすばらしいかも自分達で判断できないんだろうな

34 :名無しさんの主張:2010/02/06(土) 21:12:56 ID:???
>>26
まさにその通り
八木アンテナ、磁気テープ、カセットテープ、太陽電池、フロッピーディスク、等々
国内では潰された技術が海外で評価されて逆輸入されて舶来崇拝
もうバカかと

35 :名無しさんの主張:2010/02/06(土) 21:17:18 ID:ciDo71ge
個性が生かせる社会環境にしていかなくてはいけない。
今の日本じゃ当分無理です。

36 :名無しさんの主張:2010/02/06(土) 21:17:51 ID:???
407 名前:セニョール・ニューエイジ・イガラシ ◆40WnEtzSeY [] 投稿日:2010/02/06(土) 21:10:12 ID:Ynffni4f0
死刑の可能性のある犯罪者の受け渡しにEUは拒否権を認めたため、

日本で死刑になるほどの犯罪を犯した人がEUに逃げれば、
死刑は免れられる。

これは吉報です。

頑張れEU

37 :名無しさんの主張:2010/02/06(土) 21:20:14 ID:97Bcyclg
>>29-30
ため息しか出ないよ。

38 :名無しさんの主張:2010/02/06(土) 21:25:31 ID:???
>>37
ここ10年くらいの「構造改革」の気運によって
桑田氏が批判していたような社会風土が淘汰されるのかと思いきや
むしろ増長する結果をもたらしてしまったわけで。

39 :名無しさんの主張:2010/02/06(土) 21:28:48 ID:???
他の高校へ転向どころか運動神経のいいやつを
他のスポーツに移すぐらいの視野もないからなw

ボクシングや、レスリングは10代後半からでも十分トップ目指せるのに

40 :名無しさんの主張:2010/02/06(土) 21:33:11 ID:???
>>38
急な改革は反発を呼ぶからじゃない?
日本人の潜在意識に根付いてる集団主義というものはおもったより強固だったってことだよ
リバウンド的反動はあるがいずれ変わっていくだろうと予想する

41 :名無しさんの主張:2010/02/06(土) 21:36:14 ID:???
>>40
そのリバウンドが昨今の極端なプライバシー意識みたいにならなきゃいいけど
日本人は極端から極端へ流れて、中庸って言葉はお題目でしかないからなあ

42 :名無しさんの主張:2010/02/06(土) 21:36:31 ID:???
>>29
今の日本ってさ
アメリカと日本のわるいところを混ぜたような社会だよね

43 :名無しさんの主張:2010/02/06(土) 21:43:00 ID:???
>>39
一方で、マスコミに焚きつけられて(?)
野球やサッカー、バスケのような一部の人気スポーツが
満員御礼状態になってしまうのもなあ。
10代の後半からすでに視野が狭くなっているというか…
まあ、何を隠そう、俺が通っていた高校での話だがw
(地方の過疎地域だったので、なおさらバイアスがかかっていたというのもある)

44 :名無しさんの主張:2010/02/06(土) 21:47:00 ID:???
スポーツに関しては中韓のほうが
ずっと合理的に育成してるよな

45 :名無しさんの主張:2010/02/06(土) 21:48:52 ID:???
>>44
増田明美や長崎宏子らの時代が一番酷かったとはいえ、今もなあ…

46 :名無しさんの主張:2010/02/06(土) 22:00:43 ID:???
死刑制度容認85・6% 「廃止」大幅に上回る 内閣府調査
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100206-00000537-san-soci

こういうのは大半がただの厳罰主義に倣った感情論だろう。「場合によってはやむをえない」とあるが、それはとても曖昧なものだろう。どういう場合なのか?と説明を求めたら70%はまず答えられないと思う。

果たして死刑にすることで問題が解決するのだろうか。被害者や遺族が死刑を望んでるのならまだしも、第三者が「死刑にしろ!」というのは俺からすればとても恐ろしい。
こういうのは裁判所に任せた方がいいと思う。ただ、裁判官の質にもよるし、法律や司法にも人間臭い部分が少なからず入ってるが、それは少ない方がいい。法律にガチガチに堅められるのはよくないが、かといって疎かにしても良くない。

言論統制をしてるわけではないので「死刑にしろ!と言うな」とは言わないが、理不尽なことや自殺が美徳とされる(そのくせ弱いといって叩く)くらいだから死刑も構わないという考えなのだろうか、それを軽々しく言えるのが恐ろしい。
日本の空気がやたら厳罰主義になるようでは犯罪抑制にもならない。それどころかその殺伐した空気に嫌気がさした犯罪者が増えるばかりだ。子供を無理やり躾ているようなものだ。(犯罪者は罰を受けるべきであるのは確かだが)

要するにどうしても「臭い物には蓋」を感じてしまう。犯罪に走った背景経緯に一切触れないのは何故か。レールを踏み外してきた人を見て見ぬふりをしている。犯罪と自殺は紙一重。

日本に裁判員制度は合わない。

47 :セニョール・ニューエイジ・イガラシ ◆40WnEtzSeY :2010/02/06(土) 22:09:34 ID:X/Wye5qa
どうせ日本人なら、裁判員に選ばれたら、どんな犯罪だろうと「無期懲役」の判断を下すでしょ。
それが一番無難だからね。触らぬ神に祟りなしってことだ。

だから、死刑廃止派の僕としては、裁判員制度をそれほど問題視はしていない。

48 :名無しさんの主張:2010/02/06(土) 22:27:10 ID:???
マスコミの「若者が離れてるもの」一覧

若者の…
テレビ離れ
クルマ離れ
読書離れ
酒離れ
新聞離れ
タバコ離れ
旅行離れ
活字離れ
理系離れ
プロ野球離れ
恋愛離れ
雑誌離れ
CD離れ
映画離れ
ゲーセン離れ
パチンコ離れ
腕時計離れ
スポーツ離れ
セックス離れ
献血離れ
アカデミー賞離れ ←New!
日本酒離れ ←New!
わさび・からし離れ ←New!

49 :名無しさんの主張:2010/02/06(土) 22:33:09 ID:97Bcyclg
次は日本離れだな。

50 :名無しさんの主張:2010/02/06(土) 22:33:58 ID:???
俺わさび嫌いだけど、「わさびつけない人は子供」って言ってた人がいたなぁ。大して気にはならなかったけど。

51 :名無しさんの主張:2010/02/06(土) 22:35:01 ID:???
そう言ったら今度は「好き嫌いは子どもがすることだ」なんて言われそうだw

52 :名無しさんの主張:2010/02/06(土) 22:40:39 ID:97Bcyclg
>>48
だんだんみみっちくなっているな。

53 :名無しさんの主張:2010/02/06(土) 22:49:02 ID:???
>>48
今度は醤油離れとか来そうだなw

54 :名無しさんの主張:2010/02/06(土) 22:51:50 ID:???
>>51
好き嫌いがあるからこそ味の違いが分かると思うんだけどなあ。
何食っても美味いって言う人って味覚バカでしょ。

55 :名無しさんの主張:2010/02/06(土) 23:45:52 ID:???
大学でまじめに勉強している奴をののしる風潮がある時点で終わってるな
もっともこれは数十年前からの話だが

56 :名無しさんの主張:2010/02/06(土) 23:48:55 ID:???
大学行かずに真面目に仕事してる人も罵られる。

57 :名無しさんの主張:2010/02/06(土) 23:55:07 ID:???
>>55
努力を他人に見せないのがカッコイイだったのに、
どこで努力すること自体がカッコ悪いに変わったんだろうね?

58 :名無しさんの主張:2010/02/07(日) 00:01:26 ID:???
>>55
大学の授業でやることがさっぱり役に立たないからだろうな。
実際、バイトしてたり趣味に没頭してたりしてる方が有意義だし。

>>56
「非大卒=DQN」という偏見があるからだろうな。

59 :名無しさんの主張:2010/02/07(日) 00:23:47 ID:???
>>58
役に立たないんじゃなくて、役に立てられないだけじゃないのかな?

60 :名無しさんの主張:2010/02/07(日) 00:27:46 ID:???
>>59
役に立てられないし
役に立ちそうな場が多くないし
lose-loseもいいところだな

61 :名無しさんの主張:2010/02/07(日) 00:31:08 ID:???
単に応用が利かせられないだけに一票
ハウツー本読んでる人って、その通りの場面でしか動けないというか
小学生程度の計算問題でも、計算しないで体力勝負に持ち込む人が多いし

62 :名無しさんの主張:2010/02/07(日) 01:13:28 ID:???
>>55-56
まとめると「いい大学に入った」ことだけが重要視されるわけね。
それ以外どうでもいい。そこに上り詰めるまでどうしたとかそこで何を生み出したかとか。

外面、見栄、世間体、くだらねぇ。

63 :名無しさんの主張:2010/02/07(日) 01:15:55 ID:???
>>15の税金のトータル計算が端的に示しているように、
勉強しようがしまいが、大多数の人間は搾取されるだけの社会構造なんだ。
学校というか既存の体制が薦める路線でのがんばり、努力が直接報われるのは
この国の場合、公務員だ。でも公務員といっても金持ちではないし、
官僚といっても過労死自殺あるし天下りは一部の話だ。

64 :名無しさんの主張:2010/02/07(日) 01:19:21 ID:???
>>63
マジでこの社会システム誰得なんだろうと考えると
ゴネるモンペ・在日・同和部落利権のクズ・ヤクザ
こんなのしか沸いてこない国に乾杯

65 :名無しさんの主張:2010/02/07(日) 01:27:52 ID:???
>>62
堀江みたいな中退が流行ってるわけでもないから
卒業しないと新卒カードとして使えないよ。
「だけ」というが、巨視的にみれば学歴は
社会階層の証明書代理機能は果たしてきた。
卒業大学名を聞けばあなたもその相手について
何か重要な情報を得た気がするでしょう?
それですよ。

66 :名無しさんの主張:2010/02/07(日) 01:30:12 ID:wJHMl3Bq
日本のシステムは競争、争いを生まないようにするためのシステムだったんだろうけどね。

67 :名無しさんの主張:2010/02/07(日) 01:35:15 ID:???
そう、元々は。社会主義寄り、官製談合による修正資本主義ってやつかな。
だけど官僚が政治家、ヤクザ…一部企業とタッグを組んで
腐食し始めると止まらないよね。だから俺は共産党に票を投じる。
中国・韓国なんて日本より嫌いだけどこの際、仕方ないものな。

68 :名無しさんの主張:2010/02/07(日) 01:52:07 ID:???
日本人の特徴
●とにかく威張りたがる日本人。そうでなければへつらう。
●若輩者や弱い立場の者をやたらにいじめる日本人。それをちっとも注意しない日本人。
●異常に嫉妬深く、これと正義とをつねに混同する日本人
●あらゆることがらを、ひたすら礼儀論にすり替えたがる日本人。その態度はなんだ、
と発言の内容よりも相手の態度ばかりを気にする日本人。
●すぐに怒りだす、あるいは怒ってみせる日本人。そうでなければ愛想笑い。
●問題をつねにあいまい化したがり、責任をひたすら回避する日本人
●ゴマすりか、あら捜ししかできない日本人
●男性を舐めるか怯えるかしかできない日本人女性
●猿まねと勉強を混同する日本人
●異常な陰口人種。ジョークと陰口、嘲笑を混同する日本人
●すぐに禁止罰則を設けたがり、楽しもうとしない、あるいは楽しませようとしない日本人。
●親しくなることと軽視がつねに重なる日本人。

69 :名無しさんの主張:2010/02/07(日) 02:41:47 ID:???
本当に楽をしているのは体育会系とか自己責任論者だわ。
そりゃ社会変えるより自分変える方が楽だからな。

70 :名無しさんの主張:2010/02/07(日) 06:21:31 ID:???
>>38>>40
構造改革には端から期待してなかったが、せめて「政権交代」によってそうした風潮が少しは
改善されるかと期待を抱いてたのに、実際は38のような結果になってしまってるねぇ・・・。

前スレで「新自由主義の失敗によって『新しいものや若い者なんて所詮つまらないし使えない、
物でも人でも思考でも、やっぱり昔から既にあるものが一番』という空気が強まりつつある」と
書いた者だけど。

71 :名無しさんの主張:2010/02/07(日) 07:58:56 ID:???
混迷している日本
明日はどっちに走る

72 :名無しさんの主張:2010/02/07(日) 10:41:37 ID:???
モラル低下ってよくいうけど昔はモラル高かったんだろうか?ならいつごろから低下したのか。

73 :名無しさんの主張:2010/02/07(日) 12:00:34 ID:???
右のサイト見てこの国がキチガイじみていることを再確認した。 ttp://blueberry.ichiya-boshi.net/togo/

外国人の留学生から見たらやっぱ日本の管理教育は狂ってるらしいなwwwしかもまるで囚人と
散々の言われようでウケたわwwww もうこんな教育するくらいなら日本人は人間じゃなくていい。
さっさと人体改造手術を受けて感情を消し去って産業用ロボットになってればいいwww

74 :名無しさんの主張:2010/02/07(日) 12:03:07 ID:???
この閉塞感の原因は日本の管理教育が元凶なきがす

75 :名無しさんの主張:2010/02/07(日) 12:06:04 ID:???
>>72
モラルは変わってない。むしろ良くなってる。
ただ開き直るバカが増えたのと、他人に自分ルールを押し付けるバカが増えたせいと、
そういうやつらが悪目立ちするおかげでモラルが悪くなったように見えるだけ。

ついでにマスコミのイエロージャーナリズムに洗脳されてるからじゃないかな?

76 :名無しさんの主張:2010/02/07(日) 12:27:27 ID:???
>>75
・・・だろうね。
社会学者によれば、時代の大きな変わり目に適応する人(世代)と
理解・変化不能な人々(世代)とに分断されるので
>>48のような世代間ギャップネタもたくさん生まれるそうだね。

変化はそれ自体良いものと、悪いものと、どちらともいえないものがある。
悲観的な要素が募ってるのも事実だが、おいていかれる世代、
わりを食う世代、双方共に悪い変化を拡大視するし、
どちらともいえない変化については意見が対立するということ。

77 :名無しさんの主張:2010/02/07(日) 12:38:39 ID:???
経済社会データランキング(明治大学)
http://www.kisc.meiji.ac.jp/cgi-isc/cgiwrap/~kenjisuz/index.cgi?LG=j


78 :名無しさんの主張:2010/02/07(日) 12:57:35 ID:???
>>74
わたしもそう思う

79 :名無しさんの主張:2010/02/07(日) 13:01:01 ID:???
普通にマーケットに出ている食品のほとんどがゴミだということ。
特に加工されたもの。
力・思考力・根気が奪われてるということ。


80 :名無しさんの主張:2010/02/07(日) 13:01:15 ID:???
>>72
災害や事故を見れば今の日本人の方がモラルは高いよ
たとえば関東大震災では暴動が起きて在日朝鮮人が多数犠牲になってるけど
阪神淡路大震災などでは混乱の中でも暴動のようなものは起きてない
1年前に起きたノースリッジ地震でカリフォルニア州でおきた暴動とは大違いだ
それに先日の新幹線の架線事故による混乱でも暴動どころか騒ぐ乗客はいなかった
これも海外だったら暴動が起きても不思議じゃない状況だよ
それなのにモラルが落ちたように言って不安を煽り立てる人たちは何がしたいのか
というか言ってる人のモラルだけが落ちてるだけじゃないかと

81 :名無しさんの主張:2010/02/07(日) 13:06:20 ID:???
いや、モラルは落ちたな
食品を見れば火を見るより明らか

82 :名無しさんの主張:2010/02/07(日) 13:07:13 ID:???
モラルが落ちたといっても
非常時のときの冷静さは落ちてない
通常レベルが落ちた それだけだ

83 :^^;:2010/02/07(日) 13:35:44 ID:C4WOFhUn
改定版
麻生太郎大先生の再登板が望まれる

子供には借金を
若者にはマンガを
老人には増税を

官僚には天下りを
ゼネコンには公共事業を

庶民にはカップ麺を
私には高級ワインを(乾杯!)

実現する ☆☆ 責任刀 ☆☆

84 :名無しさんの主張:2010/02/07(日) 13:38:27 ID:???
個人のモラルは上がった
企業のモラルは地に落ちた
すべては金の亡者になった企業のせい?

85 :名無しさんの主張:2010/02/07(日) 13:55:05 ID:???
個人が起こす行動の集合体が組織や企業なわけで
個人レベルでおとなしくしてるのがモラルが低くないってのは根本的に
違うと思う
行動や社会の作り方がまちがってればそれはモラルが低いということだ
組織に個人が奴隷にされてる

86 :名無しさんの主張:2010/02/07(日) 14:17:25 ID:???
>>84
女性とおんなじ。一人ひとりは汚れ仕事とか
明らかな悪に手を染めるのを嫌がる清潔感があるけど
自分を貫く強さとか我が薄いので
みんなやってることだから…と押してやるとスグ慣れる。

87 :名無しさんの主張:2010/02/07(日) 15:03:34 ID:???
>>85
経済でいう合成の誤謬と似たものではないのか?
個々人レベルでは正しい
それをマクロで見るとおかしい

88 :名無しさんの主張:2010/02/07(日) 15:11:27 ID:???
いや、正しくないよ。
会社っていっても個人が意思決定してる。
消費者の選択も安全基準が甘いから、会社上層の個人の判断が
なめたものになってる。

89 :名無しさんの主張:2010/02/07(日) 15:12:33 ID:???
言い方を帰れば消費者がおとなしいから、組織の不正やら毒食品、洗脳教育が
はびこる。もっと個人は騒がないといけない。

90 :名無しさんの主張:2010/02/07(日) 15:21:17 ID:bFxq6J+q
>>73
数が集まると豹変するのが日本人だろ。

91 :名無しさんの主張:2010/02/07(日) 15:22:23 ID:???
>>87
個人から集団、国家へと話を広げると、
ミクロである各集団の主張を取りいれることが、マクロの国家の利益にはならない
ともいえる

92 :名無しさんの主張:2010/02/07(日) 15:23:08 ID:bFxq6J+q
>>90
>>73は無しで。

93 :名無しさんの主張 :2010/02/07(日) 15:26:40 ID:fEQWW4Oe
>>85
不正経理や帳簿操作などの説明で 調査の結果
何年も前から不正が行われていた「ようだ」で
誰が指示したのか誰が職務担当していたのか
ナアナアになってしまう。
不正もナアナアで薄めるような企業風土は独特。

94 :名無しさんの主張:2010/02/07(日) 15:27:05 ID:???
でさ、ここでもなんどもでてるけど、
日本人は集団になると個が消え倫理観なんてすっとぶ民族なんだな

95 :名無しさんの主張:2010/02/07(日) 15:29:29 ID:???
>>94
「旅の恥は掻き捨て」とかで団体旅行になるとモラハザが著しくなるってのもそんな感じだよね。

96 :名無しさんの主張:2010/02/07(日) 15:34:19 ID:???
>>95
そうそう
あれは外人でもそうなんだろうか?
中国人や、韓国人の団体さんでもおなじだろうか?

97 :名無しさんの主張:2010/02/07(日) 15:43:05 ID:???
ひとつには集団と個人の倫理的ルールのすりあわせをいやがる、ほとんどしない
風潮が大きいと思う。 家族レベルからしてそう。ルールってもをほんとにいやがる。

98 :名無しさんの主張:2010/02/07(日) 15:45:17 ID:???
すりあわせをしないもんだから、(しないのが当たり前だから)
気持ちの悪い洗脳・軍隊ロボット教育も学校と言う組織のルールのまま
何十年も(下手したら悪化しながら)そのまま続いてしまう。何も修正する圧力が
ないんだよね。個人レベルでの独裁はさしてないんだけど、きもちわるい組織ルールが
前提になってしまう社会。

99 :名無しさんの主張:2010/02/07(日) 17:14:19 ID:???
気持ち悪い組織ルール…
確かに家族からしてそうだな。
>>97のように、個人の倫理的ルールをすり合わせるのを嫌がるっていうの、
本当に感じる。
「長いものに巻かれろ」主義だから、
正邪を個人が判断するのを阻害するのかな。

100 :名無しさんの主張:2010/02/07(日) 17:35:32 ID:???
おとなしい=モラルが高いでは無いのに
単なる行動力の欠如から生じる事象を
日本人はモラルが高いから〜と語りたがる風潮がある

本当にモラルが高かったらこんな国になってるはずがないのに

101 :名無しさんの主張:2010/02/07(日) 18:44:24 ID:???
逆からいうと個人主義の根っこは利己主義。

欧州とくにフランス人は外国旅行のホテルで評判悪いし
学者レベルでも集団行動をあまり守らない。
小さいルールを守ることが重要だと感じていない。

世界各国のホテルで、最も評価が高いのは「日本人」
http://www.youtube.com/watch?v=vKc0QtBg0_c

102 :名無しさんの主張:2010/02/07(日) 18:49:30 ID:???
利己主義でいいよ、適度なら
おとなしく振舞うだけで腐敗をのさばらすのら
より悪いわ

103 :名無しさんの主張:2010/02/07(日) 18:58:26 ID:???
>>100-101
モラルっていうか集団の調和を大事にするのかな
どの国より、気をつかうのは日本人のような気がする

104 :名無しさんの主張:2010/02/07(日) 19:03:43 ID:???
気を使うところ(保身したい場合のみ)はやたら使うけど
差別とかは平気でする
もともと慈悲のある気のつかいようじゃないんだよ

105 :名無しさんの主張:2010/02/07(日) 19:09:49 ID:???
>>102
わたしもその意見に同意するが、全員が適度にというのはありえない。
中間層は適度な利己主義だけど、下層は非常識なすんごい利己主義になる。
わたしはそういうのに寛容だが、日本人の多くは繊細かつ全体主義なので
けっして耐えられないと思う。

106 :名無しさんの主張:2010/02/07(日) 19:11:27 ID:???
>>104
集団からはみ出さないように、目立って叩かれないようにっていう
保身の為の行動だから
和から外れた人への差別があるからこそ差別されないようにって考えるんだろう


107 :名無しさんの主張:2010/02/07(日) 19:15:18 ID:???
>>105
いや、下層はどういう風潮であっても利己主義が多いものだよ
全体主義はもういらない 経済優先だ

108 :名無しさんの主張:2010/02/07(日) 19:17:30 ID:???
経済の全体というものが、粗悪品を魅力的に見せたり
幸福とは逆方向の進化だったり、いじめ差別叩きを助長する全体主義を
含むものであり続けるなら、そんなものはいらない
そんなものは経済ではない 内容の修正が必須だ

109 :名無しさんの主張:2010/02/07(日) 19:18:19 ID:???
>>100
> おとなしい=モラルが高いでは無いのに
> 単なる行動力の欠如から生じる事象を
> 日本人はモラルが高いから〜と語りたがる風潮がある

同意。
過去スレで「何故日本では政治に不満を持つ大人が多いのに、外国のようなデモや暴動が
起きないのか、子どもの頃から不思議だった」と書いた者だけど、他板で同じようなことを
書いたら、誰かが「ある意味日本人は頭が良すぎるのさw」といささか自嘲気味に書いてたっけ・・・。
「日本人はね、デモやストじゃ世の中なんて何も変わらないし良くならない、ということを学ん
だんだよ」と言ったのはうちの親父だが、外国に対しても同じ日本人に対しても、「行動を起こす
奴はバカだよね、あんなことしても何も変わるわけないのにねプゲラwww」みたいな上から
目線の空気が至る所に漂っているのが、何ともなぁ・・・。

まぁ政治系の板だったこともあってか、「世の中がそこそこ豊かになって、『ストで電車を止めれば
要求を聞いてくれるだと?困るよ、会社や学校に遅れたらどうするんだ!』という人が増えてきた
時に、労組などの側が両者の考えの溝を埋めようとしてこなかったのも一因ではないか」という
意見もあったな。

110 :名無しさんの主張:2010/02/07(日) 19:18:31 ID:???
大阪の西成とか愛知県の出稼ぎブラジル人街?とか
群馬県大泉町のブラジル人集落のように移民が増えれば
日本人のモラル度分布は世界標準に近づくと思う。
単純にいえば「下がる」わけだけど、楽しく自由だし
必要な権利も勝ち取れるよ。日本の大阪化が急務だと思う。
金持ちで豪邸に住んでる上流でもないのに、
治安が…とか怯えてるのも滑稽な話。

ある移民受け入れ後の日常風景
http://www.youtube.com/watch?v=JUGp5mwTRIM

111 :名無しさんの主張:2010/02/07(日) 20:28:39 ID:???
他国と比べて”〜人はモラルが低い”とか"日本人はモラルが高い"
とかそれ自体が単なる妄想じゃないですかね
倫理観など文化的背景や風習、個人的な価値観などから違うのは
当然なのに違いをカルチャーと捉えずモラルの高い低いとかが
原因だと考える人が多いのは実に日本的だと感じる

112 :名無しさんの主張:2010/02/07(日) 20:29:16 ID:???
>>108
禿同

113 :名無しさんの主張:2010/02/07(日) 20:31:45 ID:???
>>11
おれは両方・両面見ていいと思うね

114 :名無しさんの主張:2010/02/07(日) 20:32:34 ID:???
○>111

115 :名無しさんの主張:2010/02/07(日) 20:41:08 ID:???
モラルが高いのは無条件にいいことだ。
実際にこの国にいるのはモラルの高いふりをして裏で無茶苦茶やってるクズばかりだ。
表面化しないからぐずぐず腐っていく。

海外のホテルでの評価が高い、そりゃそうだ。
外人は日本人みたいに俺は客だぞ!なんて脅しても怯えないどころか、喧嘩うってくるからな。
そうなると途端に愛想笑いしながらペコペコしだす。
無抵抗のものをなぶり殺すことしかできない民族だもの。

116 :名無しさんの主張:2010/02/07(日) 20:43:58 ID:???
その割に日本のお客様はやたらサービスを求めてくるが…

117 :名無しさんの主張:2010/02/07(日) 21:37:05 ID:???
>>111
じゃあ盗みや殺人が当たり前の中国韓国はどうなるのさ。
文化相対主義と普遍主義の両立場をどう編むかという問題。
どっちを捨てるかではなくてどう編むかという話になるよ。
一言で妄想なんて言い切られたら腕をすくめるしかないなぁ。

118 :名無しさんの主張:2010/02/07(日) 22:18:14 ID:???
>>73
安倍ちゃんでもいいし某ヤンキー先生でもいいけど
自民党清和会のああいう教育を推進している連中は
去年夏の選挙で野党に転落したというのに、やけに自信マンマンだぞ〜

連中、有権者がミンスの甘やかし教育に嫌気が差して
教育政策に関して、自分たちに支持が戻ってくるとはなっから思ってるらしいw

119 :名無しさんの主張:2010/02/08(月) 00:35:54 ID:???
まったく視点を換えるが、
東アジアには美人が少なすぎるのではないか。
日本でも化粧や整形抜きで美人といえるのは1%くらいだろう。
これだと働き盛りの若者がやる気をなくすのに十分だ。
競争に勝ってトロフィー妻をゲットしようという気もないだろう。
そして可愛くない女を「かわいー★」と呼び習わし醜い容姿を後世に残す。
まああ中国や韓国や台湾よりは多少マシなのは疑わないが。

ダメダネ、東アジア。滅びろ!

120 :名無しさんの主張:2010/02/08(月) 00:42:03 ID:???
>>117
>盗みや殺人が当たり前の中国韓国は
いまだにそんな2chの煽動を真に受ける奴がいるのか。
中韓で起こった数多くの細かい事件犯罪のニュースを見て中韓は遅れてる、野蛮だと煽る2ちゃんねらーのなんと短絡的なことか。
そんな細かいニュースすら世界に発信出来るほど中韓のマスコミ・情報通信網の成熟ぶりに驚くんだけどな。

121 :名無しさんの主張:2010/02/08(月) 00:48:07 ID:???
>>44
芸能にしてもそう。中国や韓国は劇団や芸大、総合大学の文学部などで
いろいろ勉強したり訓練・経験を積んだ人がデビューして役者になっていく
ケースが多いけど、日本はモデル上がりやアイドル上がりが「あまりにも」多い。
スポーツだって、中国や韓国は専門の学校で一人の生徒に対して1人のコーチが
ついてみっちり指導する。日本じゃこんなのはスケートとかじゃないとまず無理。

122 :名無しさんの主張:2010/02/08(月) 02:50:53 ID:???
>>120
文化大革命、チベット大虐殺なんかは中国の先進性を体現してるよねw
人を虫けらのように弾圧してもそのシンパはだんまり…ステキですw

123 :名無しさんの主張:2010/02/08(月) 03:10:57 ID:???
60数年遡れば日本も殺人しまくりだったわけで。

124 :名無しさんの主張:2010/02/08(月) 05:48:25 ID:???
文化大革命やチベット虐殺と
第二次大戦を同一視するとは、さすがに歴史の勉強し直した方が良いよ。

125 :名無しさんの主張:2010/02/08(月) 06:38:52 ID:???
日本ってスゲーだろ?と素直に言いなさい。

126 :名無しさんの主張:2010/02/08(月) 09:54:25 ID:???
>>124
人殺しに区別はあるかもしれんが
それを知ってどうする?正当化するのか?

127 :名無しさんの主張:2010/02/08(月) 09:58:24 ID:???
教育たった一つ見ただけで、日本は中国や北朝鮮を馬鹿にできる社会じゃないだろ。
民主になってややましになったが、この国の民主化はまだまだだよ。

128 :名無しさんの主張:2010/02/08(月) 10:11:37 ID:???
日本人は本当に奴隷根性が座ってるというか凄いな。
前いた会社じゃ疲れ自慢ばっかりだったよ。
「最近毎日サビ残業○時間してる」とか
「昨日は仕事終わって家に着いたのが○時だったからほとんど寝てないよ〜」とか
「俺なんか月給を時給に換算すると2-400円だぜ〜」とか嬉々として言い合ってた。
俺は会社に殺されそうになったから逃げ出しちまったけどな・・・

129 :名無しさんの主張:2010/02/08(月) 10:12:58 ID:???
民主は金のばら撒きで日本人を堕落させるよ
子供手当てなんてもの景気対策にもならないし必要ないのに
金を与えられるのに慣れるのは公務員だけでいいよ
これ以上国民を腐らせてどうする


130 :名無しさんの主張:2010/02/08(月) 10:15:14 ID:???
自民よりはるかにまし
国民を虐げるのではなく腐らせるなら結構

131 :名無しさんの主張:2010/02/08(月) 10:19:05 ID:???
日本は多数の団体の意見が強固すぎて、マクロな政治がミクロでしか行われないから
腐敗するんだよ
だから自民がつぶれるのには賛成

132 :名無しさんの主張:2010/02/08(月) 12:13:39 ID:???
かつて日本の教育改革を担当したGHQの役人は、こう豪語したそうだ。
「日本の教育を変えて、今後は天才が出ないようにします」
戦後、彼らが押しつけてきた教育プログラムの要点は、次のようなものである。

第一に、白人に対する徹底的な劣等感を植え付けること。
第二に、アメリカは素晴らしい国だと信じ込ませること。
第三に、自分独自の意見を作らせないこと。
第四に、討論や議論を学ばないこと。
第五に、受身のパーソナリティを作ること。
第六に、一生懸命勤勉に仕事させること。
第七に、目立つ人の足を引っ張ること。

これらは、イギリスの植民地だったインドで実践された教育方針そのままだ。要するに、
上からの命令に疑問を持たず、与えられた課題だけ勤勉にこなす”しもべ”を作る教育である。




133 :名無しさんの主張:2010/02/08(月) 12:55:51 ID:???
アメリカのドラマをみれば、
今のアメリカが消費大国でありセックス依存症に悩む病んだ国だとわかる
ドラマは面白いけどね

134 :名無しさんの主張:2010/02/08(月) 13:12:34 ID:???
よくアメリカはこうだからとか言って比較する話がでるがそれはアメリカの
上流階級しかみていない
日本人はそれらを見てああすばらしいとすぐにマネするが、切り取った一部を
日本社会全部に当てはめれば失敗するにきまってる
庶民の生活が想像できないぼんぼん政治家に日本の行く末を見る目があるとはおもえない

135 :名無しさんの主張:2010/02/08(月) 13:29:57 ID:???
>>133
アメリカのセックス依存症って、ベトナム戦争が激化した1960年代からだってね。
で、日本もバブル崩壊後にセックス依存というか退廃的な世相に変わってきている。
先日もカナダで日本のお笑い芸人の低俗ぶりが報道されたけど、
それでも映写機が生まれた頃の芸人の死にっぷりを見せ物にしたフランスよりはマシか。
エッフェル塔から芸人を飛び降りさせて死ぬシーンを撮ったり、
芸人に爆弾背負わせて空を飛ばそうとしたり。(これも爆死)

136 :名無しさんの主張:2010/02/08(月) 14:39:39 ID:???
精神論というのが全ての基軸にあるので何をやってもおかしなことになる
やはり精神論を根絶することが最優先だ精神論撲滅を高らかに掲げる首相の誕生を祈るばかりだ

137 :名無しさんの主張:2010/02/08(月) 14:58:58 ID:PKMuZtZh
お前らの子供時代の共通点を探ってみたら、何に欠陥があるのか判明したそうです
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1265605207/l50

138 :名無しさんの主張:2010/02/08(月) 15:51:07 ID:???
外国人に媚びるところが嫌い

139 :名無しさんの主張:2010/02/08(月) 17:17:27 ID:???
>>136
ここ生活板だといたるところに 努力 努力しないやつは屑
みたいな文字が光ってる気がするんだけど気のせいかな。

そりゃ努力も大切だろうが、システムの改善や精神的な余裕や
精神性を向上させる努力についてはまったく触れないのがわからない。

比較的下層のおっさんがミクロな思い込みを書き殴ってるのだと
思ってたけど、だとしたら精神論洗脳のなれの果てだね。
非常にミクロに偏った精神論を謳い続けてるんだもの。

140 :名無しさんの主張:2010/02/08(月) 17:52:21 ID:???
生活板はわからないことを学ぼうとする奴は少ない印象
基本身の回りネタしか興味ない

141 :名無しさんの主張:2010/02/08(月) 18:15:28 ID:???
ようつべで何年かぶりにプリンプリン物語の動画を見たけど
その中で流れてた「世界お金持ち倶楽部の歌」の歌詞の見事な拝金主義っぷりが
今の日本に対する写し鏡のように思えたのは俺の気のせいだろうか?

ttp://www.youtube.com/watch?v=f5Y41lLqoas
↑の動画の2曲目の歌がそれ

142 :名無しさんの主張:2010/02/08(月) 18:21:53 ID:???
>>139
しかもこの努力というものも合理的なトレーニングではなく
ただ受動的に苦しみに耐える受苦思想的なものを努力と言っているから
タチが悪いよな。
こういう精神論や努力観も奴隷根性から来てるんだろうな。

143 :名無しさんの主張:2010/02/08(月) 18:32:19 ID:???
受動的な努力論と完ぺき主義、忍耐の美学
この辺が一掃されていくことになるよ。

144 :名無しさんの主張:2010/02/08(月) 18:57:19 ID:???
原始仏教は大乗ではなく小乗だから個人修行に近い。

キリスト教は神世界→現象界→宇宙→地球→世界→人類→我
のように超上から目線だからなw宇宙の運営プログラムが
聖書にすべてあると信じてるから、マクロ的な見方をするよ。

内村鑑三の「我は日本のため、日本は世界のため、
世界はキリストのため、そして万物は神のために」といったが
これは西洋人の意識とはまるで正反対のベクトルなので
東洋人のいうことは面白いなと笑うしかないそうな。

145 :名無しさんの主張:2010/02/08(月) 19:10:02 ID:???
そのマクロ的な見方ってのがよくわからないんだが。。
西洋人には西洋人なりのマクロ的見方、東洋人には東洋人なりの
マクロ的な見方があるだけじゃなかろうか。

146 :名無しさんの主張:2010/02/08(月) 19:28:36 ID:???
海外で失業者を救済する活動してる教会のニュース見て、日本の宗教は駄目だなとつくづく思ったな。
大災害が起ころうと大不況が起ころうと日本の仏教や神道はな〜んもしない。
ただ法事や観光資源やら何やらで金巻き上げるだけ。
それでいて税金払ってないんだよな。糞だよ宗教家は。

147 :名無しさんの主張:2010/02/08(月) 19:34:20 ID:???
>>145
日本人のマクロは真っ黒ブラック

148 :名無しさんの主張:2010/02/08(月) 21:28:03 ID:???
我は日本の為 日本は世界の為

でも日本はおまえらのために何もしないからwwwwもっと貢げよクズwwwww
まぁ根本的に腐ってるんだなこの民族は。
100%奉仕できたら120%を求められる、できないのは甘え。

149 :名無しさんの主張:2010/02/08(月) 21:30:14 ID:???
>>146
海外の教会は税金払ってるの?

150 :名無しさんの主張:2010/02/08(月) 21:30:37 ID:???
今NHKで内閣支持率について見てたんだけど、
不支持の理由の第一位が「実行力がないから」なのが気になった。
そこには「何を」実行するのかが決定的に欠けている。
これが「○○という政策を実行できないので」なら分かる。
でも、実行力って一体何なんだろう。

「説明責任」という言葉についても。
「何を」説明するのか明示せずにただ説明しろという。
「小沢の悪事を」では意味が通らない。
だって、自身は潔白だと主張しているんだから。
それに、自分が悪くないことを証明しろというのは悪魔の証明だ。

民主党だ自民だ関係なく、
「実行力」や「責任力」をアピールする政党があって、
国民がその「力」を支持している状況ってすげーやべーよ。

151 :名無しさんの主張:2010/02/08(月) 21:51:55 ID:???
>>148
一体誰得なのかと…

152 :名無しさんの主張:2010/02/08(月) 21:56:39 ID:???
>>151
アメリカ、中国、ゴネるモンペモンカスその他クズ
脅されて仕方なく出してるわけじゃなくて、ニコニコしながらばら撒いてる、まるで未だにバブル期が続いているかのように。
もうわけわからん。

153 :名無しさんの主張:2010/02/08(月) 21:58:45 ID:???
よく政治家が悪い事して逮捕されてるのになんで刑務所入れられないんだろうな
「責任とって辞めないんですか!?」とかよく追求されてるけど
千万〜億単位も悪い事して儲けて捕まったのに、辞める辞めないとかの次元で
言ってるいられる事自体不思議。
普通の人は百万でも泥棒して捕まったら刑務所行きでしょ?

154 :名無しさんの主張:2010/02/09(火) 06:46:43 ID:???
日本人ってリーダーには絶対服従するよね。集団主義だから。

アメリカだかのことわざにリーダーだからって有能とは限らない、みたいなのがあったような気がするけど。

155 :名無しさんの主張:2010/02/09(火) 09:19:40 ID:???
>>154
加えて、リーダーには完璧を要求する
完璧に越したことはないが、人間完璧にできることなんてそうめったにない

156 :名無しさんの主張:2010/02/09(火) 10:04:59 ID:???
150が触れてるけど、抽象的な「何か」で評価するのはタダの感情論なんだよなあ。
何が必要なのか。何をして欲しいのか。明確なものがないまま「何か」を求める。
マスコミも「何か」を叩くだけで、具体的な部分は結果が出るまで叩こうともしない。
そんなことを続けてるから、世の中がどんどんおかしくなる。

まあ、経済以外に国民に目標を与えられない為政者にも問題はあるけど。

157 :名無しさんの主張:2010/02/09(火) 10:11:20 ID:???
>>150
同意!
支持率に対して、言うに言えない違和感を感じていたんだが、それだわ

本当の民主主義じゃない
上の者(まぁ自民党や経団連だが)の笛に、踊らされているだけ
国民が真の民主主義に目覚めることを、マスコミを通して妨害している

158 :名無しさんの主張:2010/02/09(火) 10:43:41 ID:???
マスコミの低俗化の垂れ流しは、低俗を多数派としてしまってる
薄っぺらい考えがはびこって、鋭い意見や考え方は少数派として
「沈黙の螺旋」に陥って意見が言えなくなっている
悪魔の代弁者的立場って今凄く求められてるんじゃないか?

159 :名無しさんの主張:2010/02/09(火) 12:46:24 ID:???
マスコミと、低俗な政治観を支持する層との間には甘えの構造があるんじゃないかと。
視聴者は、理由を提示しないで一方的にエリートを糾弾でき、虚栄心が満たされる。
マスコミは、年中それだけを言ってればいいので安定的に番組を作れる。

上の方でもあったが、これもミクロな視点で言えば成功しているモデルなんだと思う。
ただ、公共放送が私的な行動に走れば、それは必ず“公害”として社会に跳ね返ってくる訳で、
マクロな視点からは最悪と言っていい状況になっている。

160 :名無しさんの主張:2010/02/09(火) 13:44:45 ID:???
もう国民に国を改革する力が残ってない感じ

161 :名無しさんの主張:2010/02/09(火) 14:53:03 ID:???
エコを論じるならまずはマス”ゴミ”の公害から考えないとね

162 :名無しさんの主張:2010/02/09(火) 16:49:06 ID:???
でもマスゴミも私人としては意見が明確な人は多いっていうじゃん。
紙面に発言できないのは、電通による事実上の情報統制があるわけだろ。
電通の裏には中曽根やCIAとかいるんじゃないの?
トヨタの会長は堂々とマスコミに報復したろかと発言するし。
あと実際にいろいろ調べてるうちになぜか「自殺」する話もあるじゃん…
結局、ゲシュタポを引き継いだ旧東ドイツを笑えないってところだな。

>>77には調べ方の詳細がないものの、報道の自由度とか
いろいろためになるOECD国際比較がのってるね。

163 :名無しさんの主張:2010/02/09(火) 18:18:24 ID:???
精神論が嫌い。
根性とか、覇気とか、変なとこで大声出したり、怒鳴ったり…
普通の神経してたら醜さみたいのを感じて嫌になるはずなのだがな
糞日本人は本当に変わってるとしか言いようが無い

164 :名無しさんの主張:2010/02/09(火) 18:39:00 ID:DRO7Oo19
こうすれば楽になる、効率が上がる、改善できる部分があるとはっきりわかっているのにそれができない。
精神論で乗り切るしかないんだよ。

165 :名無しさんの主張:2010/02/09(火) 18:58:06 ID:???
というのもあるけれど、昔の人って怒鳴られて育ってるんよ
今みたいに上品じゃない
小さい頃から「これやっとけっ!」っていわれて風呂焚きしたり
今は想像できないだろうけれど、田舎は自分が小さい頃まだ薪の風呂だった
使われない五右衛門風呂も残ってた
ちっと前までホントに原始的な生活してたんよ
経済の発展や情報化社会やめまぐるしく変わってるのに人は追いついてない
だけど、平成生まれの子らがこれからどんどん価値観を塗り替えていくだろう
年よりはそれを邪魔しないようにすればいい

166 :名無しさんの主張:2010/02/09(火) 18:59:19 ID:???
過去はどうだったかってことだけきちんと伝えればいい

167 :名無しさんの主張:2010/02/09(火) 19:01:42 ID:???
いろいろ考えあるだろうけれど、
小泉さんが年寄り辞めさせたのは間違ってないとおもうな
変えなければいけないって強く感じていたんじゃないか

168 :名無しさんの主張:2010/02/09(火) 20:02:46 ID:???
弱い年寄りは辞めさせられたな、でおにぎりくいてぇって言って生活保護うけられずくたばった。
結局強い老害は残ったな。

169 :名無しさんの主張:2010/02/09(火) 20:04:07 ID:???
世の中は理不尽で当たり前、と言うなら生活保護もどんどん受けるべきだな。

170 :名無しさんの主張:2010/02/09(火) 20:40:46 ID:???
結局このままいくと
失うものがない奴は強盗やった方がマシなもん食える時代だろ

171 :名無しさんの主張:2010/02/09(火) 22:19:53 ID:???
>>162
公務員と同じ体質を感じた
「上の命令だから・・・」
彼らは自分が扱っている兵器の危なさを自覚してるのかな
という疑問がある
上はよくわかってらっしゃるから効果的に使うよね

中国の情報規制に
アメリカはマスコミは信じるなが定説だし
マスコミはゴミでいいんじゃないの

172 :名無しさんの主張:2010/02/10(水) 00:20:14 ID:lkOpTHbG
   『いじめっ子日本と、いじめられっ子日本人』

家と職場を往復するだけの生活なんか誰もしたくない!
過労死なんて誰もしたくない!
仕事より自分の生活や家族・友人が大事に決まっている!
そんな事は誰だってわかっているはずだ!
それなのに・・・、
金を稼ぐために、飢え死にしたくないから、
長時間労働・奴隷以下の労働を受け入れなきゃならない日本人て何だろうね?
「楽して金は稼げないから仕方ないよ」
「苦しいのは自分だけじゃないんだ」
みんな詭弁だ!!
「日本ほど安全で住みやすい国はないよ」
「日本が嫌なら自分が納得できる国を見つけて移住すれば?」
いい加減にしろ!!

173 :名無しさんの主張:2010/02/10(水) 02:30:50 ID:???
>>172
「戦中・戦後の混乱や貧困に我々がどれだけ必死に耐えてきたか知らないのか?それに
比べれはこのくらい何だ!」も追加で。

174 :名無しさんの主張:2010/02/10(水) 04:29:39 ID:UYbmtpCQ
test

175 :名無しさんの主張:2010/02/10(水) 04:52:15 ID:???
どう考えても国民への道義的説明がなされていない。
異常ですな!
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1265630373/l50

176 :名無しさんの主張:2010/02/10(水) 05:26:26 ID:cAh4Kugo
みんな英語勉強して海外へ移住汁。若者の日本離れを進行させよう。

177 :名無しさんの主張:2010/02/10(水) 05:43:24 ID:UYbmtpCQ
>>120
中国のチベット人弾圧大虐殺やウイグル侵攻なんて、最近の事例だけど。
まぁ、2ちゃんねらーなんて古臭い言葉使っているし、
情報が遅れている人なんだね・・・(それに書き込んでいるお前だって
2ちゃんねらーじゃんw)。

178 :名無しさんの主張:2010/02/10(水) 06:49:30 ID:???
日本人は、平和主義者ではないよね
ただ臭いものには蓋をしているだけ
見ないようにしているだけ
ただ、これはどの国にも言える
資本主義の利己の極限の行き着く先は戦争って感じがする

179 :名無しさんの主張:2010/02/10(水) 06:53:59 ID:???
実際に今の日本は内戦状態じゃないかw

180 :名無しさんの主張:2010/02/10(水) 06:58:24 ID:JKsFHkHf
平和主義者というより戦争アレルギーか?

181 :名無しさんの主張:2010/02/10(水) 07:11:41 ID:???
>>178
毎年万単位で死人をだしてるな

182 :181:2010/02/10(水) 07:12:22 ID:???
>>179の間違い

183 :181:2010/02/10(水) 07:15:36 ID:???
>>180
そうかも
強い拒絶反応は余計な争いを招きそう

184 :名無しさんの主張:2010/02/10(水) 07:53:53 ID:???
>>180
まさにその通り。「(有事を)考えるのもダメ」という思考停止。
リスクを考えて想定しただけで軍国主義者のレッテル貼り。

他の面でも「言霊(考えたら現実になる)」で説明される思考停止は多いよね。
もうアホかと。

185 :名無しさんの主張:2010/02/10(水) 11:24:55 ID:???
日本は内戦と表現しない内戦
世界は恐慌と表現しない恐慌

オバマだって良い戦争と悪い戦争があると言わざるを得なかった

186 :名無しさんの主張:2010/02/10(水) 12:59:16 ID:???
天才ケインズはマルクス経済を
「きわめて非効率な経済」と言って批判してたが
今のような自由資本主義のことも
「一番首の長いキリンだけをキリンと見なす原始人の経済」とか言ってたんだよな

187 :名無しさんの主張:2010/02/10(水) 13:37:13 ID:???
それでも他先進国は、知性を使ってそこからなんとか逃れようとしているけど、
日本国は、端的に言っちゃえば国として「低知性」だから、
飲み込まれてしまっているね。
夏の虫は、飛んで火に入る。

188 :名無しさんの主張:2010/02/10(水) 14:57:45 ID:FSjZbyla
a

189 :名無しさんの主張:2010/02/10(水) 15:17:12 ID:???
「共産主義=皆平等」とか「新自由主義=弱肉強食」とかは極論でステレオタイプでしょう
当のマルクスもそんな極論じみた単純な見方は完全に否定していたのに
日本だと共産主義=露西亜みたいな国=悪とか自由主義=アメリカみたいな国=悪とか
メディア含めそういう短縮的な自己解釈じみた意見ばかり飛び交うことが国民性を反映している
そして自国が官僚支配経済として世界的に有名なことには触れない気持ちの悪さも兼ねそろえる

例えば、派遣社員の貧困問題が出ると「新自由主義的な経済が良くない!」とか
「終身雇用が消えつつあるのがよくない!」とかそういう話になっていく場合が多い。
他国を見れば問題がそんな所にある訳では無いのが解るはずなのに論点のすり替えを行い
あたかも「新自由主義が悪い!」「アメリカが悪い!」「古き良き日本式経営が最高!」とか
意味の解らない話にして根本的な問題から目を逸らす手法にはウンザリさせられる

190 :名無しさんの主張:2010/02/10(水) 15:36:26 ID:???
新自由主義が日本の社会にいい影響をもたらしたっていうなら
よかった具体例を指摘してくれよ。

191 :名無しさんの主張:2010/02/10(水) 16:27:49 ID:???
>>189
すごくよくわかる
ただ、米は戦後毎年「年次改革要望書」ならぬ無理な要求突きつけてきてる
それで動いている日本
米は日本をダメにするから嫌いだよ
日本は今だ敗戦国家なんだ

192 :名無しさんの主張:2010/02/10(水) 16:37:30 ID:PgvNiS/l
積極性がないのが美なのがいや

193 :名無しさんの主張:2010/02/10(水) 16:38:25 ID:???
そうだね。
外国の要求とほんの一部の日本の利権者。
あとからはめられたとか言っても遅いんだよね。

194 :名無しさんの主張:2010/02/10(水) 18:10:58 ID:???
>>190
別に新自由主義マンセーしてる訳じゃないけど
日本の様々な問題(ワープア、失業、デフレ…etc)を
ひっくるめて新自由主義が悪いと定義したがる傾向に疑問があるだけだよ

だって他の国がそんな事態に陥ってないのに
新自由主義が悪い!とか常識的に考えておかしいと思わないかい

ワープア失業問題に関しては途上国への生産拠点のシフトという問題に
新自由主義が掲げる資産流動の自由化と世界貿易の自由化が寄与している部分は
あるだろうけど、それ以前に派遣を正社員登用せずに期間ギリギリで解雇したり
派遣会社に開示義務も無く抜き放題な状態放置してる国の責任がでかいし
そもそも労働基準法なるものも守られないし年功序列で年寄り社員ばかりが
人件費食って、そのしわ寄せを他の社員の残業やら新規雇用の抑制という
形で出てる構造自体が問題でしょ

大体、日本ほど自由貿易の恩恵を受けてる国も少ないだろうに
「新自由主義のせいだ!」とか言って郵政株を国に持たしたり
規制を強化して外国企業追い出したりしたとこで何の解決にもならないだろうに
あたかも新自由主義のせいにして誤魔化したがる政治家やらメディアは糞じゃん
テレビやらで洗脳されてアメリカのせい!とか言って誤魔化される国民にも嫌気がさす
役人の思うつぼじゃん

ってことを言いたかっただけだよ
私は別に新自由主義マンセーとかアメリカ大好きとかそういう思想を持ってるじゃないよ

195 :名無しさんの主張:2010/02/10(水) 18:11:51 ID:???
>>192
面白いこといった。いわゆる女性原理、受身なんだけど
それが武道や将棋などの常識的な戦術なのは面白いと思う。

たとえば剣道は後の先(ごのせん)や出鼻(でばな)といって
相手の初期動作を狙う。攻撃の瞬間は必ず防御が落ち、隙が出来るから。
だから力が均衡している場合は、待って誘って討ちとることが多い。
羽生善治がいうには将棋の本質も武道と同じく受身であると。

あとSよりMのほうが圧倒的に多い文化だね。これは男性ホルモン量にも
関係すると思うけど、道を切り開くSより追従するMのほうが楽で得だから。
企業の開発なんかも特許の問題さえなければ、後追いのほうが研究費や
研究努力が省けるから楽で得なんだよね。トヨタもマネシタもそうだw

196 :名無しさんの主張:2010/02/10(水) 18:14:29 ID:h7qmty9Q
マナーが悪い。弱いものに強い。

197 :名無しさんの主張:2010/02/10(水) 18:18:24 ID:???
柔術が戦法になるならいいが、ただ受け身なだけでは心配だなぁ
政府は受身の取り方ぐらいは分かっているんだろうか

198 :195:2010/02/10(水) 18:22:12 ID:???
これこれ。「将棋は他力」といってる。
http://www.youtube.com/watch?v=lNJ4kduxkSk

199 :名無しさんの主張:2010/02/10(水) 18:23:01 ID:???
>>194
オランダ型ワーキングシェアで解決

200 :名無しさんの主張:2010/02/10(水) 18:31:30 ID:???
>>198
これは面白い
アメリカの戦法は「卑怯」らしいぞ
日本は「他力」でいくのか

201 :名無しさんの主張:2010/02/10(水) 18:33:38 ID:???
>>196
むしろ外面マナーはよいと思う>>101。だが不当に良いというのは
宗教や強迫観念や周到な躾けや管理教育が存在するということ。
また(女のように)きちんと品よくしてたほうが
現実に楽で得をする伝統文化>>195であることも関係している。

諸外国ならこうはいかない。なぜなら男性の暴力性や自由度を
強烈に去勢するのではなく軍事転用などで生かしているから。

202 :名無しさんの主張:2010/02/10(水) 18:37:34 ID:???
>>200
羽生は別の番組?で「将棋は勝負だがチェスはスポーツ競技。
定石の研究じたいはチェスのほうが進んでいる」と述べている。

203 :名無しさんの主張:2010/02/10(水) 18:55:04 ID:???
マナーは全体でみたら悪くなってる
日本で子育てできないって母国に帰る人いるくらい
電車の中で靴を脱がさないで座席に立たせてるのをなぜ日本の母親は叱らないのって
いわれてるよ

204 :名無しさんの主張:2010/02/10(水) 19:13:45 ID:???
>>203
いいんだよ別に。
地域共同体の崩壊が本質的な問題なのだから。

205 :名無しさんの主張:2010/02/10(水) 19:18:41 ID:???
自殺問題の専門家がNPOで統計調査した結果、
自殺の最大の原因は「家族や共同体の崩壊」だった。
失業や鬱病の関与はでかいけど引き金要因でしかなかった。

失業→【家族・地域からの孤立】→経済的困窮→病気→鬱病→自殺

早い話、誰か困っても助け合う社会ならば金がなくても簡単に自殺はしない。
日本は世間を恐れつつも、その世間が異常に冷たいので、自殺する。
人間関係の作りや世間の異常な冷たさにどうして耐え続けるのか。
とっとと大量移民を解禁すればいい。

ある移民受け入れ後の日常風景
http://www.youtube.com/watch?v=JUGp5mwTRIM

今の冷たい孤立社会よりは、ずっとマシ(とくに下層にとっては)。

206 :名無しさんの主張:2010/02/10(水) 19:25:08 ID:???
>>203
日本とユダヤは子供を甘やかすことで有名だからな。
でも台湾にいけばスーツ着た女が歩きながらチキン食うのがOKな文化だし
欧州にいけば北海道民よりさらに高い率で女が喫煙しまくってもOKだろう。
文化相対主義と普遍主義をうまく編みこまなきゃな。
さらに階層論と東京の過密状態での特殊マナーの観点を忘れがちだから
ハナシがさらに複雑になってると俺は思う。

207 :名無しさんの主張:2010/02/10(水) 19:36:37 ID:2vaQPTC2
>>206
日本の場合は子供を甘やかすとはちがうとおもうんだけどな〜。
軽く扱う、雑に扱うというか。

208 :名無しさんの主張:2010/02/10(水) 19:44:31 ID:???
>>207
日本の親にとって子供は自分の延長線上。
海外の親にとって子供は別人格。
だから自分に甘い日本人が増えたことも手伝って、
子供を叱れない人が増えたんじゃないかな?
自分を叱るようなものだから。

209 :名無しさんの主張:2010/02/10(水) 19:52:41 ID:2vaQPTC2
自他の区別、境がない日本人らしい。

210 :名無しさんの主張:2010/02/10(水) 19:58:08 ID:???
>209
お前は何人だよw

211 :名無しさんの主張:2010/02/10(水) 20:01:40 ID:???
>>203
そういう子供は結構いるな。
俺も耳鼻科で遭遇したけど、理解出来るように話せば子供は聞き分けが良いよ。
母親は他の事(おしゃべり)に夢中で気がついてなかったらしく、俺が子供を注意するのを見て謝ってきたけど。

>>208
子は親の鏡と昔から言うけど、駄目な親が増えたせいもあるだろう。
で、何が駄目になった原因かといえば家庭を顧みさせなかった労働環境に行き着く訳で・・・
亀ちゃんが経団連を叱るのも、もっともな話。


212 :名無しさんの主張:2010/02/10(水) 20:06:09 ID:???
それプラス、共同体崩壊で他人のガキも叱れないもんな。
都会でやると下手したら変態扱いされて逮捕だよ。

どうしても、宗教がベースにないから説得しても根拠が薄くなる。

213 :名無しさんの主張:2010/02/10(水) 20:14:31 ID:???
まあ君子危うき近寄らずとばかり、知らん振りするよな。

214 :名無しさんの主張:2010/02/10(水) 20:38:59 ID:???
マナーって周囲の人の目を気にする(合わせる)ものであって、自分のためじゃないんだよな。だから上っ面だけ。

>>203
いつごろから全体的に見て悪くなってるの?

215 :177:2010/02/10(水) 20:49:01 ID:UYbmtpCQ
>>184
>他の面でも「言霊(考えたら現実になる)」で説明される思考停止は多いよね。
>もうアホかと。

最近、こういう言霊とかって言葉、2chで目にする気がするが
(俺も昔の漫画やゲームで知ってはいるが)、あくまで言霊ってのは、
自分のこれからの行動に向けての自己暗示的なモノだろ?あと、他者へのメッセージとか。
考えたら現実になるなら、この世の中から自分にとって不幸な事象は無くなり、
幸せな事しか起こらなくなるわw
そんな事が現実で起こると思ってる人が大勢、日本人に居たらは末期。

216 :名無しさんの主張:2010/02/10(水) 20:59:14 ID:???
test

217 :名無しさんの主張:2010/02/10(水) 21:06:25 ID:???
俺が嫌なのは日本の欠点や問題点を見ずに
やたら日本を持ち上げて馴れ合うところ。

あと精神論を用いて押し付けてきて怒鳴る人が多いのも嫌だ。
しかも怒鳴る相手はいつも優しい人や子供、若年者なんだね。

218 :名無しさんの主張:2010/02/10(水) 21:20:47 ID:kBDgXQaa
>>210
いきなりお前かよ。
境はあるか?

219 :名無しさんの主張:2010/02/10(水) 21:20:47 ID:???
>>215
言ったら現実になるの間違いだと

言霊(ことだま)とは
一般的に日本において、言葉に宿ると信じられている霊的な力のこと。
声に出した言葉が現実の事象に対して、何らかの影響を与えると
信じられ、良い言葉を発する良いことが起こり、不吉な言葉を
発すると悪いことが起こるとされている。

例:受験の時、すべる、おちるは言ってはダメ

220 :名無しさんの主張:2010/02/10(水) 22:40:46 ID:???
経営者視点、やりがいのある仕事、コミュニケーション(×飲みにケーション)
社畜が念仏みたいに唱えるけど、実は欧米で研究され、社会実験で実証された「効率のいい働かせ方」だってみんな知ってた?
無論それだけの責任を課すんだから、見合うだけの報酬・サポート・休暇・失敗しても追い込まない配慮等・・が必要なのは言うまでもないよね。

その「効率のいい働かせ方」の経営者に都合のいい部分だけ抜き出して改竄し、労働者をコキ使う。
そんなので指揮があがるわけなく、みんなの不満は溜まるばかり。
それで結局「効率のいい働かせ方」自体がダメみたいに思われて、昔ながらの非効率な精神論バリバリの人海戦術に戻ってくるのさ。
もう激しく救いようがねぇ。


221 :名無しさんの主張:2010/02/10(水) 22:42:47 ID:???
>>214
>マナーって周囲の人の目を気にする(合わせる)ものであって
>自分のためじゃないんだよな。だから上っ面だけ

ん〜、まあ惜しい所を突いてはいるけど浅い…。
第一にマナーってのは公共の便利だけではないにしても、一番重要なのは
「自分はこういう文化資本&社会階級に所属しています」というメッセージ。
時・所・場所で適切とされる服装や言葉遣いや振る舞いなどのコードを
身につけてないならば、身分や階級が下として区別・差別されるということさ。
欧米人が好きな差別と排除の論理と結びつくので、上面どころか本質的でありうる。
外交の交渉やパーティの席で下手を打てば、関係が拗れるし戦争にもなりうる。
だから明治期から鹿鳴館をつくり外交機密費をたっぷり使ってきたし、
オバマは来訪時に、天皇へ深々としたおじぎ「演技」をしてみせたわけですよ。

第二に、本質は形式に従うっていうロジックを有名な哲学者が言ってる。
誰だか忘れたんだけど…カントかな?哲学者の三木清もエッセイに書いてた。
このスレ的には幼少期から管理教育や体罰や上下の儀礼という形式を徹底すれば、
従順な精神や忍耐力や臆病さを刷り込むことが現にできたんだ。ある形式・作法を
続ければ、心とか中身もついてきてしまう。またそれを拒否する人には違和感や
差別感を覚えるようになるんだね。これは条件反射だから、文化であり本質的だ。
それを(とくに幼少期に)続ければ、上面も上面ではなくなる。

222 :名無しさんの主張:2010/02/10(水) 22:55:13 ID:???
>>220
ゆとり教育の顛末とおんなじだな。
ゆとり教育も「理念は」正しいからな。
急いで無計画に「不完全なゆとり教育」
=「現場に都合のつくゆとり教育」=授業の単純な削減に走った。
だから失敗したけど、なぜかゆとり教育そのものがダメと極論化し
やはり昔の詰め込み暗記主義が一番いいんだよ!と懐古しているw
そこに「トヨタ式管理教育」をセット販売したい保守勢力もが煽る。
もう激しく救いようがねぇ。

223 :名無しさんの主張:2010/02/10(水) 23:08:45 ID:bmVaamex
うまくいっていないことを改善できない。

224 :名無しさんの主張:2010/02/10(水) 23:23:08 ID:???
さすが! モノづくりの国日本!
人間まで ベルトコンベアに乗せて造ります
すばらしいぜ 日本の技術力!
世界に誇れ 日本の非人道力!

225 :名無しさんの主張:2010/02/10(水) 23:53:16 ID:???
>>222
詰込マニュアル人間による一人一殺死ぬ気でいけ!な国際競争か・・・

経済学者や東大卒のエリート様じゃなくてもわかる100%負け戦ですな。
中国の労働者 8億 + インドの労働者 6億 VS 日本の労働者 6000万

226 :名無しさんの主張:2010/02/11(木) 00:53:18 ID:yRTNw73B
>>204
はっきり申し上げまして、体罰・ゼロトレランス・詰め込み教育の
3点セットを推進していきたい清和会文教族にとりましては
自分たちが理想とする教育を浸透させる上で地域の横のつながりなんて
邪魔以外の何物でもありません。
むしろなかった方が清和会型教育を浸透させやすいのです。

227 :名無しさんの主張:2010/02/11(木) 01:00:09 ID:???
>>217
> 精神論を用いて押し付けてきて怒鳴る人が多いのも嫌だ。
> しかも怒鳴る相手はいつも優しい人や子供、若年者なんだね。

同意。
何と言うか最近、ネットの中でも外でも、上司や指導者、政治家や経営者といった人について、
そういうタイプの人間を「あるべきリーダー像」のように称揚する傾向が強くて、何とも嫌になる。
実際に怒鳴ったり暴力を振るったりはせずとも、徹頭徹尾上から目線で自分の考えや方法を
強権的リーダーシップでもって押し通そうとする人を、「やはり彼の人間力は実に素晴らしい。
こういう人にもっとがんばってもらわなくっちゃ」「あー?お前ら下の者は彼の言葉を真正面から
真摯に受け止め、その通り従えばいいんだ!若くて無能の癖にガタガタ言うなヴォケ!」と持ち
上げる傾向、とでも言うかな。

まぁ昔でもそういう傾向はあったろうけど、少し前までは「もうそういうのはやめにしよう」という
風潮になりつつあっただけに、余計気になるな。
前に挙がったゆとり教育に対する反応と似たものを感じる。

228 :名無しさんの主張:2010/02/11(木) 01:06:07 ID:Gspt9L7Y
「だれのせいでもない。自分が悪い。」 若者に広がる自己責任ブーム
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1265712336/

229 :名無しさんの主張:2010/02/11(木) 01:19:18 ID:???
>>228
何で日本人はココまで「精神的去勢」されてしまったんだろうね・・・。
個人的には派遣村とか春闘とか、外国なら正直デモやスト、暴動になってもおかしくない
レベルだと思うんだが、俺が単に無知なだけかねぇ。

230 :セニョール・ニューエイジ・イガラシ ◆40WnEtzSeY :2010/02/11(木) 01:20:35 ID:ToiTNcdK
日本の若者はマゾ野郎が多い。

アメリカ共和党による日本支配せいで。

それも、アメリカは民主党政権になり、とっくに福祉立国への転換をはじめているというのに。

頑張れバラック・オバマ、頑張れ小沢一郎、鳩山由紀夫!

231 :名無しさんの主張:2010/02/11(木) 05:03:08 ID:???
>>228
若者って極端だからね。
就職だけとっても、ほんとの理由は労働環境、恐慌に近づいた不況、
職業選択、家庭環境、国民性などに少しずつ責任または理由があり
自己選択が非常に狭い幅に限られてるんだよ。

ま、頭が悪いってことだ。それも彼らのせいというよりは…

232 :名無しさんの主張:2010/02/11(木) 06:47:03 ID:???
俺今日も仕事だよ。何が「日本は祝日が多いから休みすぎ」だ。祝日に休みなんてめったにねぇ。


日本人は働き過ぎ  1986年と2006年 どちらも同じ平均労働時間 働くために睡眠時間を削減
http://majikichisokuhou.blog34.fc2.com/blog-entry-1412.html

233 :名無しさんの主張:2010/02/11(木) 08:18:34 ID:???
労働者を働かさないと日本がつぶれると思ってるんだよ
国民を虐げる圧制は国を滅ぼすって過去の歴史になんども登場してるのにね
過去に学ばない

234 :名無しさんの主張:2010/02/11(木) 08:24:46 ID:???
>>230
福祉はいいけれど、子供手当てなどみてると福祉を勘違いしてないか?と心配
福祉=自立を助けるもの
今の民主や鳩山さんは介護の精神やマザーテレサの言葉を学んだほうが良い
不必要な援助は人の精神を腐らせる

235 :名無しさんの主張:2010/02/11(木) 09:12:55 ID:???
>>231
若者は自己責任の意味をきちんと理解しているんだよ
自分の人生は自分で責任を取るものだってね
就職の時にあわてて自分探ししても遅いからね
昔はなんとなく大学行って適当に企業に入ってってことができた
逆に年配者が若者に「自己責任だ」とか叫んでるほうがあほかって感じだよ
そのへんは割り切ってひややかにみてるんじゃないかな
と氷河期の人間が言ってみる

236 :名無しさんの主張:2010/02/11(木) 09:20:16 ID:???
やりたいことが見つからないから大学にいく
自分らの頃にはこんな言葉がよく聞かれた
今、それをやったら間違いなく就活に失敗する
目的を持って大学を選ばないと生き残れない
大学新卒の求人が7割になった
ヘタな大学行くより高卒で就職も考えたほうが良い世の中

237 :名無しさんの主張:2010/02/11(木) 10:08:00 ID:???
>>236
精神科医の間には「40歳の危機」という言葉があってだな
40歳前後で体力が落ちてきて、だけど知識と経験が備わって世の中が見えてくると
奇怪な行動を取る人が増えるという現象があるんだよ

ある人は自分の人生に疑問を持って、突然出家したり旅に出てしまうとか
反対に自信過剰になり会社を辞めて独立した結果人生を棒に振ってしまうとか
まあ、ここでようやく人生の目標を見つけて軌道修正する人が多いそうだし
これが故事にある「40歳は不惑の歳」のあるべき姿だ

ところがこの現象、諸外国では「40歳の危機」というだけに40歳前後で起こるのに
日本では50歳とか定年前で起こる人が多いそうだ
当然歳を行ってからでは軌道修正は難しい
アメリカでも平均すると40代の後半に見られる現象となっているらしい
それだけ社会の歯車になって何も考えない人が多いんだろうなあ

238 :名無しさんの主張:2010/02/11(木) 10:13:56 ID:???
自己責任なんて言葉は2ch以外では
テレビのバラエティに出てる評論家が言ってるのを見た時と
医者にかかった時に体調管理は自己責任で〜と言われた時にしか
聞いたこともないのだけど、これってネット上で変な人が煽ってるだけでしょ?
それともリアルな生活でそんなこと言ってる人が居るのかね…
いや、中には居るんだろうけど実際見たらかなり気持ち悪いと思うんだけど

239 :名無しさんの主張:2010/02/11(木) 10:43:12 ID:mv2mW2T1
>>208
「スパルタ教育」を提唱し、戸塚宏を盛んに持ち上げてたあの都知事だって
自分の息子に対してはあの通りだったんだぞw

240 :名無しさんの主張:2010/02/11(木) 10:48:26 ID:???
飲みニュケーションが一番嫌い。
要するに「上の者や強い者に、心の底から従え」
っていうことだろ?

241 :名無しさんの主張:2010/02/11(木) 11:32:11 ID:???
福島県立スカトロ医科大学とかな・・・

242 :名無しさんの主張:2010/02/11(木) 12:53:59 ID:???
>>237
40歳で父親が不惑の状態であれば、子どもは10歳〜15歳の丁度思春期。
不安定な気持ちが分かる親父は、子どもを頭ごなしに叱りつけたり、本人が希望しない進路を強制することもないだろう。

父親が定年間際に不惑を迎えた時、子どもは30歳前後。
父親は人生の苦悩や葛藤を教えることなく、子どもを社会に送り出してしまう。
そうして脆い大人が出来る。

自立って多分に社会的システムが影響してるんだね。
子どもを自立させる前に、まず大人が自立せねば。

243 :名無しさんの主張:2010/02/11(木) 13:15:18 ID:UU027OdO
日本語検定落ちるような奴が国語教師やってる
ダメだこりゃ

244 :名無しさんの主張:2010/02/11(木) 13:22:20 ID:???
>>238
貴殿の周りに居ないならそれに越したことはないよね。
しかし実際に居るんですよ。
ただ表立って「自己責任だ!」と言わないだけで
遠まわしに伝えてくる。
「そんなもん自分でやれよ!」「お前が悪いんだろ!」「俺知らねえよ!」
の様な言い回しでね。

245 :名無しさんの主張:2010/02/11(木) 13:25:17 ID:???
>>240

>上の者や強い者に、心の底から従え

それって挨拶(実はただの体育会系の声出し)にも
そうさせようという魂胆があるよな。

246 :名無しさんの主張:2010/02/11(木) 13:35:48 ID:???
>>227
考えることが面倒なんだろうな。
皆で同じ事を建前で合唱してれば敵も出てこないし
都合の悪い事もない気がして楽だわな。

要するに多くの日本人は本質が自分たちにとって都合の良いものか
どうかが定かではない故に現実や本質から目を逸らしたがるんだろう。

よく日本の悪い部分を取り上げて議論しようとすると
「ここは日本なんだから」「嫌なら出て行けばいい」「洗脳乙w」
みたいな事言うのも本質を見て考えることから逃げているのよ。

247 :名無しさんの主張:2010/02/11(木) 14:16:44 ID:???
>>246
初等教育の段階で思考力を除去しまくってるからそうなるのかもね・・・・・・

248 :名無しさんの主張:2010/02/11(木) 15:17:32 ID:???
>>29-30
亀レスで申し訳ないが・・・。
俺は野球好きだけど、野球系の板はほとんど行かないな。
全部のスレがそうというわけではないけど、このスレでよく言われる日本人の悪いところが
至る所に漂ってる。
「精神論の何が悪いんだい、うちにはうちのやり方があるんだよ!適応しようともしない外国人が
ガタガタ言うな!貶したいだけの文化人は黙ってろ!批判反論は受け付けん!『郷に入れば
郷に従え』という言葉を知らないのか?」って感じかな。

少し前までメディアがメジャー賛美一辺倒で、「それに比べて日本野球は・・・」とよく批判されてきた
反動もあるんだろうけど。

249 :名無しさんの主張:2010/02/11(木) 16:01:08 ID:???
>>238
自己責任≒自業自得。
ぜんぜん自業自得じゃないのに
自業自得だよォ〜自業自得でしょ!
をつぶやく人が周りにいないのは幸せ。

周囲のレベルが高いか、自業自得という
言葉を使わないくらい低いか、どっちか。

250 :240:2010/02/11(木) 16:19:52 ID:???
>>245
挨拶というか、一般のコミニュケーションはいいよ。
協調性というか、必要不可欠なものだと認めるよ。
でも、飲みニュケーションの

>上の者や強い者に、心の底から従え

は、種類が違うと思うんだ。
心服(納得)させたかったら、お互い素面の状態で理性に訴えろ!
酒の勢いでゴリ押ししてくるんじゃねえ!
って叫びたくなるよ。

251 :名無しさんの主張:2010/02/11(木) 16:20:37 ID:???
以下のデータは国税庁が公表したワーキングプアの指標となる
年収200万円以下の人間が日本国内でどれだけいるかの統計です。

公式統計なのでカウントされていない分も含めれば、さらに膨れ上がる。
貧困が拡大すると他人事として笑っていた当人にまで悪影響を及ぼしてくる。

2000年:824.7万人(18.4%)
2001年:861.5万人(19.1%)
2002年:853.0万人(19.1%)
2003年:902.1万人(20.2%)
2004年:963.2万人(21.7%)
2005年:981.2万人(21.8%)
2006年:1022.8万人(22.8%)
2007年:1032.3万人(22.8%)
2008年:1067.5万人(23.3%)

252 :名無しさんの主張:2010/02/11(木) 16:50:55 ID:mv2mW2T1
「社会人」として若者や目下の人間に厳しい発言も辞さない自分にうっとりすることは
世知辛いこの国の住人に許された数少ない娯楽です。

253 :名無しさんの主張:2010/02/11(木) 17:22:29 ID:???
不景気どん底先進国で一番マナー低し阿呆馬鹿日の丸。
メディアに洗脳されまくり低脳国民。
偽善者持ち上げて偽悪者を徹底的にリンチする国、日の丸。そして最高に熾烈な忌々しい上下社会。人権妨害弱肉強食。
日本人に足りないのは反骨精神。


254 :名無しさんの主張:2010/02/11(木) 19:17:46 ID:???
>>235
いや、いわゆる若者の自己責任は自分に対してもそうだが
他人に対しても彼等はそう考えるということを忘れてはいけない

つまり、自分が困ってるのも自己責任だけど
他の人間に対しても自己責任を使うだろうね
人と関わったりするのが嫌いだから壁を作るためにも自己責任を前に出して逃げてしまうと思う

もう誰も誰かを助けたりしない
その代わり自分も誰かの助けを借りない
それが若者の自己責任

255 :名無しさんの主張:2010/02/11(木) 19:34:40 ID:???
若者の自己責任は少なくとも、自らが自らのために責任を取るという種類のものではないよね。

彼らが言うのは、自分の責任を取ってくれる、
「尻拭いをしてくれる存在を確保する」責任
という、なんともややこしい話。

具体的に言えば大企業に入る責任とか、公務員になる責任とかの、
既得権益層に取り入る責任ってとこかな。
いらんよな、そんな責任w
若いうちは体力もあっていいかもしれんが、老いを無視した考え方だ。

256 :名無しさんの主張:2010/02/11(木) 19:59:25 ID:???
たしかに、就職する前の大卒の若者の話だからそうなるね。
だが彼らがそのまま就職するとその先はどうなるんかな。
要するに近視眼なババアの「あんたが悪いのよ!!」と同じだな。

どっかの待合で古いサザエさんの単行本をみてたら
「アタクシは政治の貧困だと思います(キリ」ってのがでてきた。
そういえば日教組とかの頃は学生だけでなく全国的に見られたんだろうな。
明らかに小賢しさをカラカッテル風だったけど。

257 :名無しさんの主張:2010/02/11(木) 20:17:36 ID:???
日本文化の特徴は「女性原理」「受身」であること。

たとえば剣道では攻撃の瞬間こそ防御が消え、隙が出来る。
だから後の先(ごのせん)や出鼻(でばな)で敵の初期動作を攻める。
力が均衡している場合は、待って誘いかけ崩す戦術が基本。
羽生善治がいうには将棋の本質も武道と同じく受身であると。

SよりMのほうが強い。男性ホルモン量や不安遺伝子にも関係するけど、
道を切り開くSより追従するMのほうがようは楽で得だから。
企業の開発も特許の問題さえなければ、後追いのほうが研究費や労力が
省けるから楽で得。トヨタもマネシタもそうだw

空気を読めというのは、空気を作ったり変えたりすると損ということだ。
2ちゃんもそう。長レスには隙もあるから批判や叩きがでる。
ロムに回り、たまに一行レスで叩いたほうが楽で得だと考えてる。

「将棋は他力」 by 羽生善治
http://www.youtube.com/watch?v=lNJ4kduxkSk

258 :名無しさんの主張:2010/02/11(木) 20:31:55 ID:???
>>257
2ちゃんもそう。長レスには隙もあるから批判や叩きがでる。
ロムに回り、たまに一行レスで叩いたほうが楽で得だと考えてる。

で?それで何の特になるの?っていいてぇな。
まぁ2ch自体時間の無駄だろっていわれれば元も子もないけどさ、
それでも自分の頭で考えて文にするって大事なことだと思うよ。

加えて1行レスの叩きってどこかで誰かが使ってたようなフレーズなんだよね。
1行すら自分で考えられないってのはどうなの、「人間」という生き物として。

259 :名無しさんの主張:2010/02/11(木) 22:14:32 ID:???
>>255
いや、その自己責任じゃない?
自分の取れる責任の範囲でしか動かないという形での自己責任
だから自殺で死んでる

いままでの奴等みたいに借金するとか誰かに頼るとか
人と苦労を分かち合うとか助け合うとかそういうことしないんだよ
できる範囲、とれる範囲のみで行動してレバレッジをかけないローンを組まない生き方
つまり、行動範囲を広げないからこそ責任は縮小する
自分だけで苦労して自分だけで破綻して、そしてひっそりと死ぬ

自分の責任もとらないとか無責任であることを究極的に恐れた最終形態がいまの若い奴等の価値観なんだろ

260 :名無しさんの主張:2010/02/11(木) 23:18:50 ID:???
>>259
自分で取れる責任の範囲の中で動こうとしているのと同時に、
それ以上の責任を回避・分散しようと言う意識もまた強いと思う。
大企業や官公庁その他など大組織への依存志向も高いまま。
まあ不況だから起業なんてよっぽどの人間じゃないと無理だし、
リスクを最小化するという意味では自然な行動。
勇敢と蛮勇は似て非なるものだしね。

でも世の中、こういう人だらけになると確実に停滞していくだろうな・・・。
今の日本社会の病理のひとつに、若者が若者らしく?いられないっていうのもあると思う。
もちろん若者が全員が全員血気盛んで無鉄砲である必要はないし、そういう若者像を
押し付けるつもり自体は全然ないけど、でも今のまま社会の保守化・硬直化が至る所で
加速していけば、日本は次世代に未来を託せなくなっていってしまうような危機感も感じる。

しかも自分も含めて今の若者は、自ら自発的に保守化しているというより、周囲の環境や
今までの政治の結果によってそういう風に作り上げられてしまっている(そういう保守的な
姿勢を強いられている?)側面も大きいから、このまま停滞ムードが染み付くと別の意味で
国の未来がますます不安定になりそう。

261 :名無しさんの主張:2010/02/11(木) 23:43:50 ID:???
>>258
1行すらまともに考えられないってのは…昆虫だね。
昆虫ばかりなら、巧く管理して金持ちや国の利益を生むのに
使えばいいっていう発想がでてくる人がいても仕方がないな。
>>260
以前は中韓の大量移民なんてトンデモナイ!って思ってたけど、
日本のように価値観が硬直しやすく全体主義や洗脳の強い変な国では
「多少は」多様性を導入していろんなモデルを戦わせないといけないんだろうな。
まあ、当然、マイナスのカオスも多いけど、トータルでどうかだよ。

262 :名無しさんの主張:2010/02/11(木) 23:46:27 ID:???
その意味では、たけしの「ココが変だよ外国人」は良かった。
でもあの出演者って一流大卒の留学生なんかもいたわけだし
来る移民瀬策では反日の中韓が主体になるからう〜んと思うけどw

263 :名無しさんの主張:2010/02/11(木) 23:49:54 ID:???
反日感情を持つ中国人や韓国人がわざわざなんで日本には来ないよ。
希望も何も無い恐ろしい国に移住するなんてバカいないし
中国や韓国嫌いな人間が中韓に移住しようと思うかどうか考えれば分かる

264 :名無しさんの主張:2010/02/11(木) 23:53:42 ID:???
>>263
もともと中国や韓国でも成績優秀な層はアメリカへ逃げてしまうからねえ。
そういう層が日本に来る場合、アメリカ>カナダ・オージー>欧州の次ぐらい。

しかも日本の場合、高学歴の中韓人ほど長期間滞在する人は少ない。
永住したがるのは低所得の内陸部出身の労働者がほとんどなんだよな・・・

265 :名無しさんの主張:2010/02/12(金) 00:14:52 ID:???
>>260
>大企業や官公庁その他など大組織への依存志向も高いまま。
ここの認識は違うな
若い奴等は依存とは考えてない
1システムとしてそういうところとわかっているんだから自分はそれを利用するだけと考えている
つまり官公庁がいいと思うなら官公庁に努力して入ればよかったわけで
それをしなかった人間の自己責任だと考えるのがいまの若い奴

だから政治家が悪いことやってもそれがうらやましかったら
自分も政治家になればよかったわけで悪いこととは考えていない
逆に政治家が捕まったとしてもそれは捕まった政治家が迂闊だった
自己責任であって社会悪とかそういう方向では考えないすべて実力が足りないからと考える

つまり、すべてを含めて自己責任と考える超極論が今の若い奴等なんだ
良いも悪いもないこれがいまの奴等だから革命もしねーしなーんもしねぇ
ただ、そこにあるものはそういうものとして受け入れる
文句もいわねぇ
これがいまの若い奴だよ

266 :名無しさんの主張:2010/02/12(金) 00:20:37 ID:???
>>260
若者に元気がないと言われるようになって久しいけど、その原因の1つは案外こんなところに
あるのかも。
過去スレの尾崎豊の話ともリンクするが、いわゆる中二病の症状の1つに「サラリーマンに
だけはなりたくねぇよなぁ・・・と考える」というのがあるらしいけど、今は何処もかしこも「○○の
世界はお前が夢見るほど甘くない。普通のサラリーマンになれ」という意見ばかりじゃない。
俺が尊敬するある学者も、「『親父の頭は古いよ』という若者の声があまり聞こえてこない社会は
決して好ましいものではないと思う。よく見ると今の世の中は『世間はお前が考えてるような
ものではない』と頭ごなしに若者を叱る大人風の言説ばかりが支配している」と言ってたし。

個人的には「サラリーマンばっか1億2000万人も増やしてもしょうがねぇだろ・・・」という気に
なってくるけど。まとまりのない文でスマン。

267 :名無しさんの主張:2010/02/12(金) 00:26:15 ID:???
結局、まじめに努力しても幸せになれないって事が判明してしまったから、夢も希望も無いんだよね。
80年ほど前の映画のメトロポリスと一緒。
一つ違うのは、労働者は機械を壊せないし経営者が暴君となっている所。


268 :名無しさんの主張:2010/02/12(金) 00:27:04 ID:???
そう言えば、長くこのスレに入り浸ってあれやこれやと議論してて、ふと石川啄木の
「時代閉塞の現状」という論文が頭に浮かんだ。
大逆事件にショックを受けて書かれた論文で(発表は啄木の死後だったらしい)、俺も
何年か前に読んでなかなか考えさせられたけど、今年はちょうどアレが書かれてから
100年なんだよな。


269 :名無しさんの主張:2010/02/12(金) 01:16:18 ID:???
>>265
それって凄いな。
善悪の評価軸や座標軸がほぼないってことだよな。
作るのを棚上げ・保留にしてるんじゃなくて
軸というものがあることも知らない・信じられないというか。
まあでもコミュニケーションは発達してる面もあるというから、
虚無主義ではなくて女性的なんだろうな。
これを簡単にアホと呼ぶ人がいてもおかしくはないが…

270 :名無しさんの主張:2010/02/12(金) 01:28:42 ID:???
まぁ若者がクズだと切り捨てるのも可哀想だけどな。
だって彼らは見てきたからな、良心の呵責を感じて内部告発をしたり、訴えを起こした奴が「あいつ空気読めてない」で疎外される社会を。
加えて権力や人気のある人間なら1回2回悪いことをやらかしてもまわりは異常に甘いという上に媚びへつらい、下には異常に厳しい社会を。

この国の暗部「日本世間教」
この歪んだ社会をどうやって生き残ろう?そうだバレなきゃ何したっていいじゃんってわけさ。

271 :名無しさんの主張:2010/02/12(金) 01:32:02 ID:???
>>269
メス化する自然とは良く言ったもんだよ。
まあ若者の場合大人たちや先人のやることなすことを見て、そういう風に
育っていかざるを得なかったんだから、彼らだけの責任じゃないんだよね。

今の社会は本質をとにかく忌避するから、若者も「○○になりたくなければ
善悪に関係なくこうしろ」って考え方を踏襲しても不思議じゃない。
ホリエモンみたいなもんだな。彼は団塊ジュニアだけど、今の20〜30代前半の
若者と基本的には考え方が共通してると思う。

272 :名無しさんの主張:2010/02/12(金) 01:36:53 ID:???
>>265
依存を依存として認識することを、頑なに拒んでいるようにも見えるんだけどね。
みじめじゃない。
奴隷であることを認めるのは。

だから、「自分は奴隷じゃない。なぜなら自分でこの道を選んだからだ。」
と自己洗脳と自己完結をすることで、自尊心を防衛する。
これが自己責任の根本じゃないかと思う。
決してクールを気取ってる訳じゃない。
諦めるための言い訳を、みんな探してるんだよ。
自分も若者だから、周囲見てるとそんな感じ。

若者論と言うか、そのまま日本人論だと思うな。
我関せず、ことなかれ主義ここに極まれりという思い。

273 :名無しさんの主張:2010/02/12(金) 01:51:14 ID:???
>>272
まあ心頭滅却すれば火もまた涼しとか言うし、この国じゃ自己洗脳・自己完結が
強すぎるのは確かだよな。しかも良く読んでみると、

>自己洗脳と自己完結をすることで、自尊心を防衛する

これってこの2chでもたびたび言われる「ネット右翼」の行動心理とほとんど同じだよね。
若い世代にネット右翼的な人間が増えているのも何となく分かる気がする。
諦めるための言い訳というか、俺が親父から教わった言葉で表現すれば「やらないための理屈」かなあ。
まあ若者がこうなったのは、上にも書かれているように彼らなりに環境に適応?してそうなった結果だから、
若者だけを責めるのは酷だと思う。

問題はこういう若者が親になった際に、その子供がそれなりに積極的にチャレンジ精神・
進取の気風を持てる社会にできるか、その子供達をそういう風に教育できるか、ってことだよな。
親世代が無気力・無関心主義である以上、たとえ国が一生懸命になったところで
笛吹けど何とやらで終わる確立が高い。

274 :名無しさんの主張:2010/02/12(金) 01:57:56 ID:???
今の経営陣が労働者だった時にあった武器を取り上げて、フルボッコにしている状態だからなぁ。
労組も法律も機能してない状態で、煽るだけ煽るってのはえげつない下衆のする事だよ。
とてもじゃないけど、子供に誇れる仕事と言えないだろうね。

275 :名無しさんの主張:2010/02/12(金) 02:09:03 ID:???
不謹慎かもしれないけど、最近の学習塾のCMを見てると戦争をイメージしてしまうんだよな。

「死ぬ気で勉強して、入る学校が志望校だ」 と
「死ぬ気で戦って、敵を殺すのが勲章だ」 があまりにも似ていて。

理由が無いんだよ。
ただどっちも、みじめな自分の正当化。
なぜ学ぶのか、問うことすらタブーになってきた。

このスレの願いとは逆に、教育は保守化と形骸化に動いてる気が…。

276 :名無しさんの主張:2010/02/12(金) 02:12:44 ID:???
自己責任論

宮台の発言を思い出した。観た?じぶんは宮台信者ではないけど
気付くと彼と考え方が似てるから「日本人らしい」のかもしれない。
タイトルがものすごいw
http://www.youtube.com/watch?v=4sbMXcWy3UA&NR=1

277 :名無しさんの主張:2010/02/12(金) 02:34:53 ID:???
>>276
雨宮と言ってることが丸かぶりだったわ。
彼女も色々と自己洗脳をしてみた人なんだろうね。

宮台の良くないところは、学者なところだな。
()にくくっちゃだめでしょw
本人は自己決定しているという意識で、実際に自尊心を保ててるんだから。
彼の理屈を追っていくと、極論すれば公務員か坊さんになれという結論しか導けない。
それじゃつまらないよ。楽だけど。

自己責任=俺は俺以外には責任がない ということなんだろうね。
閉じてるね。

278 :名無しさんの主張:2010/02/12(金) 04:22:45 ID:???
>>266
逆に今はサラリーマンが超難関になってるという罠。
みんな同じこと考えて同じところに流れるから無駄に競争が激しくなる。

279 :名無しさんの主張:2010/02/12(金) 07:05:28 ID:???
>>272
>依存を依存として認識することを、頑なに拒んでいるようにも見えるんだけどね。
どうかなー
それもなさそう
例えば、労組なんて作ってもそもそもそんな労組なんて必要になるようなこと
やってるやつの自己責任って考えだから絶対助けないと思うんだよね
依存かそうでないかの判断すらできないってのが俺の考え

>諦めるための言い訳を、みんな探してるんだよ。
だったらニートなんて生まれてない

280 :名無しさんの主張:2010/02/12(金) 10:08:38 ID:???
ゆとり悟り団塊など等、名前をつけてわかりやすくするのもいいけれど、
ほどほどにしないと偏見でしかものを語れなくなりそう
どの人が言ってることもそれぞれ納得できる
若者にもいろいろいるなぁと
ニートは自分に対して諦めた人
労働者となってる人は社会に対して諦めた人(もしくは善悪や、モラルや道徳に対して)

281 :名無しさんの主張:2010/02/12(金) 10:35:22 ID:???
>>280
まさに物に名前を付けた途端にわかった気になって、
適当な偏見で語り出すのがマスコミを含めた日本人の悪いところかも。
事実よりイメージ先行。誰かが語ったイメージを借りただけの偏見。
物によってはイメージが現実離れどころか、まったく逆であったとしても、
考えない人たちはそれが正しいと思って更に実態から離れたイメージを作っていく。
本人たちは考えているつもりでも、見事な思考停止だ。

282 :名無しさんの主張:2010/02/12(金) 12:44:20 ID:???
【スノーボード】服装の乱れを注意され五輪入村式参加自粛の国母和宏、公式記者会見で「反省してま〜す」★7
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1265944778/

そんなに茶々入れるような話でもないと思うんだけどな
変なところでいちゃもんつけるからな最近は
スポーツ大会なんてパフォーマンスを出せるかどうかが最優先でしょ

283 :名無しさんの主張:2010/02/12(金) 12:57:32 ID:???
誰だっけ、サッカー五輪でガム食ってたら叩いて
「集中力や外国選手と同じ余裕を引き出すため」と
釈明させた問題もあったよね。
外国人ならとくに何もいわないだろうけどね。

284 :名無しさんの主張:2010/02/12(金) 13:16:58 ID:???
城彰二

285 :名無しさんの主張:2010/02/12(金) 13:19:07 ID:???
人によって感じ方は違いそう
開会式などの式典では、服装も歩き方もぴしっとしていたほうが感じがよい
PTOにあわせるってそういうことじゃない?

286 :名無しさんの主張:2010/02/12(金) 13:35:44 ID:???
日本じゃずっと、国家掲揚の儀としてのスポーツの機能が強かったのは事実だと思う。
最近はずいぶんマシになったと思うが…
それでもWBCのように、自分たちが強い時はナショナリズム丸出しだね。

287 :名無しさんの主張:2010/02/12(金) 13:41:48 ID:???
そういう様式美はどの国民にも当然ある。
それを極限まで進めたのがナチスドイツ主催のベルリン五輪。
もちろん国威発揚のための演出にすぎないんだけど、
不思議なことに戦後の五輪はナチス的な様式美を継承した。
少しは反省が届いて歩調をあわせることはしなくなったな。

夏の風物詩(笑)の甲子園の入場行進はどうなってる?

288 :名無しさんの主張:2010/02/12(金) 13:46:48 ID:???
マナーってのは公共の便利ではなく、一番重要な機能は差別だ。
「自分はこういう文化資本&社会階級に所属しています」というメッセージ。
時・所・場所で適切とされる服装や言葉遣いや振る舞いなどのコードを
身につけてないならば、身分や階級が下として区別・差別されるということさ。

欧米人が好きな差別と排除の論理と結びつくので、上面どころか本質的でありうる。
外交の交渉やパーティの席で下手を打てば、関係が拗れるし戦争にもなりうる。
だから明治期から鹿鳴館をつくり外交機密費をたっぷり使ってきたし、
オバマは来訪時に、天皇へ深々としたおじぎ「演技」をしてみせたわけですよ。

289 :名無しさんの主張:2010/02/12(金) 14:03:09 ID:???
>>275
まったくだな。
ニーチェ言うところの「もはや質問さえなされない」状態。

290 :名無しさんの主張:2010/02/12(金) 14:04:32 ID:???
>>288
良い言葉を繰り返したい気持ちはわかるけれど、
コピペだと話の流れと微妙にあわないから、自分の言葉で言いなおして
書いたほうが受け入れられるよ
自分の意見だとしても、手間をかけた分だけ伝わることも多くなる

291 :名無しさんの主張:2010/02/12(金) 14:07:45 ID:???
過去の奴隷は、自由人たちが軍事力によって征服され、やむなく奴隷になったものだった。
彼らは、一部の特権奴隷を除けば、
奴隷になっても決してその精神まで譲り渡すことはなかった。
その血族の誇りや、父祖の文明の偉大さを忘れず、
隙あらば逃亡し、あるいは反乱を起こして、肥え太った主人を血祭りにあげた。
ところが現代の奴隷は、自ら進んで奴隷の衣服を着て、足や首に紐(鎖)を巻き付ける。
そして、何より驚くべきことに、現代の奴隷の多くは、自らが奴隷であることに気付いてすらいない。
それどころか彼らは、奴隷であることの中に自らの唯一の誇りを見い出しさえしている。

by リロイ・ジョーンズ

292 :名無しさんの主張:2010/02/12(金) 16:23:32 ID:???
>>287
俺は動画サイトで過去のオリンピックの動画を観るのが好きだけど、東京大会の開会式の
動画をニコニコで観てた時に、日本選手団の入場のシーンで「やはりこの頃の一糸乱れぬ
入場行進は素晴らしい。今のオリンピックのアレはただの『入場』だ」とかコメントしてる人が
いたっけ・・・。
サイトの特性と言うこともあるんだろうけど(何しろニコニコだし)、「そんなところまで『昔は
素晴らしい、今は糞』と言われにゃいかんのかね」といささか興ざめしたな。

> 夏の風物詩(笑)の甲子園の入場行進はどうなってる?
昔俺が教えてもらってた英会話の先生(日本人だけど)、「外国人は甲子園の入場行進を
見ると『ナチの行進みたいで気持ち悪い』という人が多い」と言ってたな。
イラク戦争の真っ只中で、まだ小泉や石原がブイブイ言わせてた頃に堂々と石原を皮肉
ったり、結構左に寄った人だったけど。

293 :名無しさんの主張:2010/02/12(金) 17:46:13 ID:???
なるほど。

294 :名無しさんの主張:2010/02/12(金) 19:10:06 ID:???
品位とは相手に迷惑をかけないように振舞える心の事を言う。
最近の自称良識者がいう品位は自分の思い通りに他人をコントロールさせる為に使われる便利な言葉だな。

まぁでも「反省してまーす」を擁護する気にはならんな。
多分あいつも権力側にまわったら人を押さえつけて好き勝手やるタイプだろ

295 :名無しさんの主張:2010/02/12(金) 20:02:11 ID:FPFqjwTR
>>294
>多分あいつも権力側にまわったら人を押さえつけて好き勝手やるタイプだろ

某ヤンキー先生と一緒なタイプかw

296 :名無しさんの主張:2010/02/12(金) 21:00:33 ID:???
「反省してまーす」あれくらいの人がいてもいいと思う。んまぁ俺も擁護する気にはならんけど。

で、出る杭は集団で叩く…。普通に周囲の人がキツく叱るなりすればいい話なのに。というか注意しなかったの?

297 :名無しさんの主張:2010/02/12(金) 21:24:32 ID:???
おまいらよく見とけ!
与謝野さんの追及に「初めて」本気になて怒ったハトポッポ♪
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1265972226/l50

もっと追及しろ!!!







298 :名無しさんの主張:2010/02/12(金) 21:32:20 ID:???
自分の事になると本性を出す。
これでよく日本国民のことを考えるものだ。
母親から貰った金は、恵まれない「日本人」に全て寄付しろ!





299 :名無しさんの主張:2010/02/12(金) 21:51:23 ID:???
あれだけ何不自由ない環境で育って
国会議員から総理大臣という事実上の国のトップになって
それでもまだカネカネカネってどうなってんだ。

別にはとぽっぽだけじゃなくて、ここ最近不祥事を追求された奴ってだいたいそんなのだな。

300 :名無しさんの主張:2010/02/12(金) 21:58:54 ID:???
>>297-299
巣へカエレ

301 :名無しさんの主張:2010/02/12(金) 22:35:47 ID:???
>>300
ココが巣だ!アホンダラ!
これでも読んで考えろ!
居眠りして日本のことをどうするつもりか???
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1265965382/l50






302 :セニョール・ニューエイジ・イガラシ ◆40WnEtzSeY :2010/02/12(金) 22:51:51 ID:mIAD8ZMv
僕は民主党支持者ですが、ホリエモンの復活を支援します。

頑張れホリエモン

303 :バロン日本:2010/02/12(金) 23:04:09 ID:???
>>302
おまえが何党を支持しようが構わない。
だが、おまえと反対の意見に真実はどうだろうか、
どうしたら国民を幸せに出来るか、
偏らず、媚びらず、正々堂々と、
政治家になったつもりで現実的な意見も話してくれよ。
な!


304 :名無しさんの主張:2010/02/12(金) 23:20:46 ID:???
「日本人はバカになった」は本当か 世界が嗤っている
ttp://gendai.ismedia.jp/articles/-/206

「日本人はバカになった」とすると
バカになった日本人に教えられる日本人はさらにバカってことになるわな
そしてその「日本人はバカになった」と言わしめる元凶を生んだのは
俺は団塊あたりだと思うんだな

305 :名無しさんの主張:2010/02/12(金) 23:34:12 ID:???
それ前スレ940で俺が紹介した記事なんだけど
その記事書いてるのたぶん団塊じゃねーかと思うんだ。
(週刊現代&文春&新潮あたりの読者層もちょうど団塊前後だと思うし)

前スレ940の繰り返しになるが日本人をここまで劣化させたのは何処の誰だか
こんな与太記事書いた(たぶん)団塊前後の世代のお前等が
胸に手を当ててよく考えてみやがれと言いたい。

TV・新聞・週刊誌(特に文春現代新潮)は ピンボケと言うか的外れと言うか
本質見てないような記事・主張が多いのでもう立ち読み&斜め読みで済ませてるよ。
(こんなのに貴重な¥400浪費出来るかっちゅーの)

306 :名無しさんの主張:2010/02/13(土) 01:53:15 ID:???
>>305
引用されてる山田ってのがまた、さ…電通あたりに取り込まれて
勝ち組・負け組・下流みたいな煽り宣伝で食ってる連中だよな。

それはそうと、業界にもよるだろうけど、幅広い読書を
欠かしてないのは周囲では40以上の高学歴の一部な気がしてる。
二部屋、三部屋が埋まる何万冊もの蔵書を所有してるのは40以上。
40未満だと大学時代に怪物みたいな大きな思想にガツンと
打ちのめされた原体験がないし、オタクといってもゲームやアニメに
時間を搾り取られてしまってる。だから蓄積が薄い印象がある。

307 :名無しさんの主張:2010/02/13(土) 02:21:06 ID:k6kzPIGC
IDENTITY

欧州主要国、米国=個人
中国東南アジア諸国=家族
中東西アジア諸国=宗派
アフリカ諸国=人種、民族
旧日本、ナチスドイツ=国
日本=仕事

308 :名無しさんの主張:2010/02/13(土) 07:39:30 ID:???
【五輪】 "「反省してま〜す」「チッ、うっせーな」?" 日本の代表・スノボの国母選手、だらしない服装問題で選手村入村式自粛★20
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1266004930/

一晩あけたら20スレ目までいってたw
なんか日本人の悪いところがでまくってるなw


309 :名無しさんの主張:2010/02/13(土) 08:20:24 ID:???
団塊世代は頑張りすぎてバカになった。

>>308
ほんとだね。躾じゃなくて虐待。

310 :名無しさんの主張:2010/02/13(土) 11:26:47 ID:???
制服くらいどうでも良いだろ
変な伝統にこだわりすぎだ


311 :名無しさんの主張:2010/02/13(土) 11:43:16 ID:???
朝の電車の通勤ラッシュ見てると複雑な気分になる
電車のドアが開いた瞬間、背広着た無表情で無口なロボットが
たくさん出てくる
欧米人に働き蟻と言われる意味が分かる

312 :名無しさんの主張:2010/02/13(土) 11:51:03 ID:???
平日朝の東京駅丸の内口や新宿駅西口の出勤風景とか
観光地で団体行動中の修学旅行生とか撮ってモノクロ加工してみな。

あまりのキモさに思わず閉口すると思うから。

313 :名無しさんの主張:2010/02/13(土) 11:53:19 ID:???
いやーまじで、国母選手の件はひどい。日本人がどうやって抜き出てる奴を
貶めて駄目にしていくか、という典型的な例だ。避難してるのは自分は何も
できない主婦、老人、社畜、その他の屑。ここから何を学ぶのか。要領良く生きろ?
なんか違う気がする。日本から逃げろ、が正解か。最近の記者ってなんか、
小姑みたいな、一般的に男では見逃すような細かいことを見つけて、これまた
みなさーん、こいつ、こんなことやってるよー!みたいな、実に子供じみた記事
を書く。これも日本の女性化の進行がますます進んでいるということか。


314 :名無しさんの主張:2010/02/13(土) 11:57:59 ID:???
>>312
すでにモノクロだと思うけど。みんな同じ色の服着てるじゃん。ここまで
どいつもこいつも黒っていう時代、いままでなかった。きもいなんてもんじゃない。
そのうち全員人民服というのもあながち冗談ではないかもね。


315 :名無しさんの主張:2010/02/13(土) 12:05:15 ID:???
>>313
修正すればいいものを再起不能にするのが日本人は得意だ。

316 :名無しさんの主張:2010/02/13(土) 12:06:13 ID:???
おれは女がみんな同じ顔に見えるし格好もみんな同じに見える
化粧もファッションも流行を最優先してるからかな
人民服って言いたいの分かるよ

317 :名無しさんの主張:2010/02/13(土) 13:42:06 ID:???
>>316
似合う似合わないとかこんなファッションを楽しみたいじゃないもんな。
浮くのが怖いんだろう。

318 :名無しさんの主張:2010/02/13(土) 14:13:31 ID:???
すぐ「ダサい」って言うし

319 :名無しさんの主張:2010/02/13(土) 15:05:24 ID:???
>>308>>313
俺のとあるマイミクさん、相撲部屋のリンチ死事件や何処かの学校の体罰事件では
かなり批判的な日記を書いてたくらいリベラルな人なんだけど、今回の件では
「五輪の名に泥を塗った」「お仕置きも当然の流れ」と随分手厳しい。
よく聴いているラジオのパーソナリティ(割とノンポリで、あまり辛口なトークは
しない人)も、国母の件では露骨に嫌そうに非難してた。

俺自身はこの件についてはまだ意見を決めかねているけど、正直、何が彼らを
そこまで言わせるのか、その辺は微妙に気になる。

320 :名無しさんの主張:2010/02/13(土) 15:22:55 ID:+/VqVs2i
名前と関係があるんでないのw
なんせ国の母だからなw

321 :名無しさんの主張:2010/02/13(土) 16:41:04 ID:???
以前より国全体が余裕なくなってきたからじゃない?
小さなことに過剰に反応する。

322 :名無しさんの主張:2010/02/13(土) 17:19:45 ID:???
努力とか礼儀(失礼)とか世間というNGワードに
ビビビッと過剰反応するのが日本人の特徴。
非常に有害な思想成分を40%くらい練り込んでいて、
その正体がイデオロギーであると喝破できない知的下層が
素朴なアタクシの○○論を語り始めるからね。
裏返せば、これらのNGワードを見事に説明できるかで
その人間の教養程度が測られるって寸法でサ、旦那。

323 :名無しさんの主張:2010/02/13(土) 18:01:18 ID:???
>>317
この前の秋葉原からダガーナイフ規制の流れでもひしひしと感じたね。
社気的にどうとかいう理由じゃなく、刃物に興味なんてもってると村八分にされるから「刃物禁止」
刃物・サバゲ・バイク・10年くらい前のパソコン etc・・・・ マイノリティ=危険みたいなね。
犯罪者予備軍・過激派・快楽殺人者・DQN・ヤクザ 中身を見ずにありとあらゆる形で罵倒してくるからな。

上の言うことを鵜呑みにし、誰かの作った流行に飛びついて、文句も言わずに生きていくことがこの国での「立派な大人」だからな。

324 :名無しさんの主張:2010/02/13(土) 18:37:17 ID:???
やっぱ島国だからか村八分多いよな。 子供のころからクラスとかいう小さな村に
強制的に詰め込ませて村八分を思い知らせようとするのがこの国の教育方針だもんな。
大人もそうだが自分をしっかり持ってる人なんて今の日本にいるのだろうか?
よく団塊世代が世間では叩かれているが彼らにも良いところはあるよ。 それは自分をしっかり
持ってる人が多いからだ。 私はこう思う〜だからこうしてこうするべきだってはっきり物を言える人が多かった。
彼らの多くが退職した現代社会は暗い。 発言力を持った人々が減り、他人と同調するばかりで自分の意見は胸に秘めて、
実際には口にせず、陰で文句や愚痴を叩く日本人。 はっきりと物をいわないから自分で自分の首をしめることになる。
自分の意見を持たない人間は人間である必要なんてない。 二足歩行できるのは人間だけ。
人間じゃないならさっさと犬みたいに四つん這いで歩け。 よって日本人は全員ロボットになるべきである。

325 :名無しさんの主張:2010/02/13(土) 21:37:36 ID:???
一人暮らしの若者の場合、自炊して三品ほど作るより、
低価格弁当を買ってきた方が安くつく日本。

なーにが「若者への食育」だよ。なーにが「最近の日本人は米を炊かない」だよ。
ワープアでそんな金も時間も削られてるじゃねえかよ。
国民総出で競争原理にどっぷり溺れてきた結果じゃねえかよ。
若者が悪いみたいに言ってやるなよ。
競争意識と蹴落としあいで平和な社会が作れると思い込んだのが運の尽きだったんだよ。

326 :名無しさんの主張:2010/02/14(日) 00:56:17 ID:???
日本は人間関係観もなんか変だよな。
友達が多くベタベタしているほど仲良しみたいに考えられているし
一人になることをあまりにも恐れているよな。
携帯がこんなに普及したのも村八分への恐れからなんだろうな。

327 :名無しさんの主張:2010/02/14(日) 02:18:05 ID:BQ3xT5vP
CIA関係者からの情報によると民主党訪中団は国家戦略レクチャーと過大な悦楽接待を受けたとの事
日本の主権を様々な形で放棄し中国に擦り寄るように中国共産党から民主党に指令が出たそうです
功労者には未来永劫子々孫々までの繁栄が約束されたそうです

1月に始まった中国提唱のCAFTA貿易投資協定により参加国の90%の品目の関税が非課税に
参加国(中国、フィリピン、シンガポール、マレーシア、タイ、インドネシア、ブルネイ)
韓国が参加を予定し日本にも同時参加を呼びかけ民主党も賛同し参加準備中

過去の高度成長で蓄財されている日本の財産を中国製品の更なる販売推奨で吸い上げる
日本の製造製産業を崩壊させ日本の国力を弱める
技術力のある日本企業の買収
日本のアイデンティティの喪失
経済力の低下と史上最高の円高を演出しその後の更なる経済崩壊との急激な円安とによる通貨破壊で円を崩壊させ人民元流通
国連軍として中国人民解放軍の日本配備
国連本部を米国から中国へ移す
自衛隊を解体し国連軍とし中国人民解放軍に編入
日本国を解体し地方ごとに中国主導のアジア共同体に参加

ブリジストンはブリジストン国外工場で生産したタイヤを日本に売って大儲け
イオンも輸入品を更に安く仕入れて売れる
小沢は功労者として日本の絶対なる指導者の地位を永久保証
自分さえ儲かれば日本人の誇りすら売りとばす民主党

第二次世界大戦に参加したあなた方のお爺さん達はレイピストや国際法違反の残虐殺人犯ですか?
違いますよね
日本人は中国に媚びるのではなく今こそ誇りあるアイデンティティを見直す時です
韓朝中以外の隣国、米国、オーストラリア、インド、ニュージーランド、ロシアは日本人と力を合わせる準備はできています
日本の高品質な製品は中国に売る必要はありません、インドも人口が多い国です
自ら日本人は滅びる道を選ぶ必要はありません

328 :名無しさんの主張:2010/02/14(日) 02:33:20 ID:esyChyym
>>327
日本人のアイデンティティ無くせるなら望むところだわ
無駄な精神論やら根性論や先進国としての誇り(笑)やら百害あって一利なし
日本企業が中国企業買収されまくろうが米軍基地が人民軍基地になろうが
日本の過去の戦争がどーいう認識されようが知らんがな
ブリジストンが国外生産しようがイオンが輸入品どーたらや
どーでもいい、つか日本が今まで散々輸出で儲けまくっておいて何を今更…
それ以前に中国に高品質な製品売るの止めても困るのは日本だろ
毎度ながらネトウヨの書くことは意味がわからん

329 :3割ニート山田参戦:2010/02/14(日) 02:46:53 ID:Vfhnp3sC
料理にたとえれば、和食をハンバーガーに挟んでシチューに沈めたかのようなカオス状態。
しきたりと輸入文化がグチャリとまざってとってもグロテスク。
何がしたいんだこの国。

330 :名無しさんの主張:2010/02/14(日) 04:40:05 ID:MUdhC/5K
このままいくと日本はまた戦争するだろうな。一人の権力者によって。
平和を訴えようものなら、お得意の出る杭は打たれるで処刑。みんなが
空気を呼んで足並みを揃える。戦うのが立派な大人と讃えられ、自由は
「甘え」と罵られる。戦えないものは社会追放され自己責任と侮辱される。
戦後60年、"戦い"が"仕事"に置き換えられたが、
未だに「前へ倣え」の兵士育成(義務教育)は続いている。

331 :名無しさんの主張:2010/02/14(日) 07:54:19 ID:???
>>330
>このままいくと日本はまた戦争するだろうな。一人の権力者によって。
一人の権力者によってではなく、たしかテレ朝の生討論でボソっと出て急遽CMに入ったことがある。
声には出さないけど、戦争特需で景気は直せると思ってるイカレた政治家や役人は多い。

自衛隊も失業者たちに職業訓練だ、国費で資格が取れるぞと、ここぞとばかりに募集してるしね。
募集に応じる人が増えたら、昭和初期のように隊員を食わせるために戦争を始めるかもしれない。

その戦争もアメリカのように民営化してくるんじゃないか?
軍人の死者も多いけど、軍事物資を運び、軍事施設を造るのは民間人。
軍人じゃないから死んでも戦死者にはカウントしない。だからマスコミも積極的に報じない。
そんな危ない仕事でも、国内に職がないからと人が集まってくるから戦争の民営化が成り立ってしまう。
国にとっては大正時代以降続く棄民政策、人減らしになる都合の良い口実。
いやな世の中になったものだ。

332 :名無しさんの主張:2010/02/14(日) 08:29:55 ID:???
また戦争して終戦してもなにも変わらないだろう。

原因がわからなきゃ意味ないんだから。論理的思考力の低い日本人が果たしてそんなこと出来るんだろうかね。

333 :名無しさんの主張:2010/02/14(日) 08:33:24 ID:???
別に戦争しなくても核だけはもっておけば
A:「いうこと聞かないとぶっつぶすぞ!」
B:「攻めてくるなら核撃つぞ!」
って感じでアメリカの強引な規制緩和なんか受け入れなくて済むから
国内は豊かになるよ

軍事力はいらないと思うけど牽制に核はあったほうがいいと思うな

334 :名無しさんの主張:2010/02/14(日) 08:44:43 ID:???
国母の母校に「殺すぞ」メール、別便帰国など検討
http://news.livedoor.com/article/detail/4603872/

日本人も落ちぶれたものだ。

335 :名無しさんの主張:2010/02/14(日) 09:11:07 ID:???
>>334
酷いなあ

336 :名無しさんの主張:2010/02/14(日) 10:35:17 ID:???
この国の言う立派な大人は自分の意志を持たずに周りに同調するだけの存在のことだから仕方ない。

337 :名無しさんの主張:2010/02/14(日) 12:45:51 ID:???
■なぜ日本は自殺するヤシが多いのか?7
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1247497632/


338 :名無しさんの主張:2010/02/14(日) 13:04:44 ID:???
>>337
アメリカの警察関係者の言葉だけど、
日本の自殺の数には15%以上殺人が含まれてるはずと見られてるらしいね。
諸外国との比較で、日本の偽装殺人の発覚率が著しく低いからだそうだ。
15%といえば橋本内閣時代に警察が集計のやり方を変えたために、
突然自殺者数が年間3万を超えた時の話とも一致してくる。
偶然かもしれないけど、疑ってみた方がいいかも。

339 :名無しさんの主張:2010/02/14(日) 13:07:18 ID:???
本日、国母の母国、日本。

340 :名無しさんの主張:2010/02/14(日) 13:28:34 ID:???
>>338
それはそれで問題だ。

というか自殺も殺人じゃない?誰かが追い詰めてるんだから。ある日突然死にたくなって自殺するわけじゃない。

341 :名無しさんの主張:2010/02/14(日) 13:32:11 ID:???
その15%ってのは3万人の中の15%?

342 :名無しさんの主張:2010/02/14(日) 15:43:52 ID:???
国母の動画を見て、
「何これ、共産主義国家?」アメリカ人
「アスリートは服装で評価されるべきじゃない。
            何を着たっていいじゃないか。」ドイツ人
日本の狭い価値観をさらけ出すことほど恥ずかしいことは無い。

343 :名無しさんの主張:2010/02/14(日) 15:57:37 ID:hWWfr/5c
>>342
日本人(無論国母クンも我々も)にとっては
数年前のベストセラーじゃないけど「人は見た目が9割」なのさw

344 :名無しさんの主張:2010/02/14(日) 16:18:15 ID:???
>>336
他人に迎合するだけで自己を全く持たないように調教されてるからね。

この国の教育は「教育」じゃなくて「 調 教 」だよ、ハッキリ言って。

345 :名無しさんの主張:2010/02/14(日) 16:36:32 ID:???
あの新型インフルエンザの騒ぎは一体なんだったんだろう?俺も家族も一度も感染しなかったが…免疫ないなww

346 :名無しさんの主張:2010/02/14(日) 16:52:54 ID:???
何かにつけて日本伝統の〜という自称愛国者がいるけど、彼らの生活は和式なの?

347 :名無しさんの主張:2010/02/14(日) 17:10:02 ID:???
>>343
「服装の乱れは心の乱れ」って奴かね。
前に何処かの作家が書いてた教育エッセイを思い出すな。
「心は乱れるためにあると思う。乱れない心など心ではない。自分は『心』という漢字の形が
好きだ。『権』や『軍』という字は皆がっちりくっついてるけど、『心』はそうではなくパラパラ
してる。つまり端から乱れてる。『心の乱れをやめろ』というのは、心を捨てろ、ドキッとかハッ
とかモゾモゾというのをやめろ、と言ってるのと同じだ」とね。

348 :名無しさんの主張:2010/02/14(日) 17:23:08 ID:???
物事にはルールがある,オリンピックはいろんな国の色んな人間が集まってくる。
だからある程度服装は規定された着こなしにしておかないといけない、だらだら不快感を示す文化があるかもしれないしね。
極端なこというとだらしない格好≒喧嘩上等みたいに捉える国があるかもしれないし。
その意味で国母の態度はちょいとマズかっただろう。

ただなんだろうな、この国はそういう論理的な理由じゃなく「きっちりしてるのが立派な大人だから」みたいなよくわからんルールがあるように感じる。
なんで?って聞くと「みんながそうしてるから」「そんな事もわからんのかゆとりw」っていう答えになってない答えが返ってくる。
何かとつけて手段と目的がごっちゃになる
そこらへんに気持ち悪さを感じる。

349 :名無しさんの主張:2010/02/14(日) 17:27:52 ID:???
確かにね。以下はあくまで参考までに。

239 名前:名無しさん@3周年[sage] 投稿日:2010/02/14(日) 09:34:52 ID:r2tgNHO5
他国の代表は旗手がガム噛みながらだったり割とフリーダムだったから
「観客に笑顔で手を振りなさい」とマニュアルに書いてるような日本代表は何だかなーと思ったわ

イタリア人とか見る限り行進の妨害さえしなきゃ特に何やっても構わないっぽいじゃんw
てかそれが当たり前じゃん。日本は一体何を騒いでたんだw

242 名前:名無しさん@3周年[sage] 投稿日:2010/02/14(日) 09:45:11 ID:r2tgNHO5
あいつら行進中に自分らで記念撮影とかしてたぞ
どこの国か忘れたけどガム噛みながら行進してた国なんて
日本の国母どころじゃない「柄の悪さ」だろうに

245 名前:名無しさん@3周年[sage] 投稿日:2010/02/14(日) 10:01:01 ID:r2tgNHO5
だいたい日本より明らかに「お行儀良く」行進してた国なんて北朝鮮くらいだと思うんだが・・・
あの中国ですらそれなりにわいわいやってるのに日本は国母の件があったせいか緊張感が強かった
あんなところで抑圧国家みたいなこわばった顔したところで記録が良くなるわけでも国が良く見えるわけでもなかろうに

350 :名無しさんの主張:2010/02/14(日) 18:00:17 ID:???
http://sports.yahoo.com/olympics/vancouver/blog/fourth_place_medal/post/Unsuitable-mdash-Japanese-snowboarder-busted-f?urn=oly,219311

国母君のこと、YahooUSAでも多少話題になってる。批判してる奴もいるけど、批判してるのは
少数派で、多くは「服装なんて関係ねーし」みたいな反応。そして、批判的なやつらは
人種差別主義者とかぼろくそ言われてる。日本ではこんなことでぐだぐだ言われるんだから
日本で自殺者が多いのもうなずける、っていう意見もあった。


351 :名無しさんの主張:2010/02/14(日) 18:05:09 ID:???
要は、上に立つ者としての品性に欠けるからだろ。
今の日本企業とか朝青龍にも言える事だけど、上に立つ者なら何をやっても良い訳じゃないし、
後継者を育てる事になる上に立つ者がそういう事をやると下も真似をして、叱るべき理由が無くなるし秩序も崩壊する。
だから心の中では喧嘩上等だろうがウルセエなぁでも良いんだけど、他人に目指されるような人間になるのだったら
それなりのルールを持ち守りなさいよって事。(本音と建前)
義務教育終ってない餓鬼じゃないんだから、そこら辺くらいは理解しないと。

352 :名無しさんの主張:2010/02/14(日) 18:16:44 ID:???
>>351
そんな金にならない理屈はどうでもいい

353 :名無しさんの主張:2010/02/14(日) 18:17:43 ID:???
>義務教育終ってない餓鬼じゃないんだから

こう言う所にすべてが要約されてる。

354 :名無しさんの主張:2010/02/14(日) 18:17:48 ID:???
>>351
そんな風に言う奴らが多いから謝罪させられたんだけどな
スポーツ選手のやるべきことは
最高の舞台で最高のパフォーマンスを出すこと

355 :名無しさんの主張:2010/02/14(日) 18:27:26 ID:???
それだけ今の日本人の心が狭くなって
他人の行為が一々目障りになってるんだろうなあ

356 :名無しさんの主張:2010/02/14(日) 18:38:24 ID:???
>>351
変なこというなよ。上に立つものの品性なんて、国母に要求されてないよ。 


357 :名無しさんの主張:2010/02/14(日) 18:42:57 ID:???
>>350

アメリカ「金の獲得を望むぜ!」
日本「日本の恥だ!日本へ帰ってこい」

この温度差。

358 :名無しさんの主張:2010/02/14(日) 18:48:03 ID:???
>>352
スポンサー説得してGETするのに、金にならないって事は無いだろう。
野放しにする方が、誰の得にもならないんだからさ。

>>353-355
許せる許せないって訳じゃなくて、ファンを味方につけたりスポンサーをGETしたりする上で重要な事なんだよ。
企業イメージにも関ってくるから、スキャンダラスな選手は契約解除させられるだろ?
そこを履き違えちゃいけないよ。
趣味でやるんならともかく、金貰ってやるんだからさ。

359 :名無しさんの主張:2010/02/14(日) 18:55:17 ID:/FDy2vUK
金を出してるスポンサーが批判するならわかるんだけどな。

360 :名無しさんの主張:2010/02/14(日) 19:02:23 ID:???
日本人が規律を守り、周りに迷惑をかけまいとする行為は誇るべきだと思うんだよ。
現実派は誇るどころか「ルールを破ったらどうなるかわかってんだろな?」と統制の道具にしかなってない。
一部特定アジアとかああいう方達からは「周りに迷惑をかけまい」が飛躍して何もできない、何も反論しない、都合のいいATM扱いを受けている。

挙句の果てにはちょっとでもルールを乱すとものすごい勢いでファビョって日本人同士で潰し合い合戦。
本来なら日本人同士で守らなきゃいけないのにさ。

361 :名無しさんの主張:2010/02/14(日) 19:11:13 ID:???
日本人には他人に迷惑をかけるなという気持ちの強い人が強いが
それは遠回しに自分にとばっちりがくるのを極端なほど恐れてる心理の裏返しだと思う
それも杞憂と言えるほどの
いつだったか五輪の閉会式で頬に日の丸をペイントしただけで避難した馬鹿もいるんだぜ

それが小泉政権時代に出てきた「自己責任」という新しい言葉のおかげで
自分の狭量ぶりを憶面もなくぶつける馬鹿が増えてきたと思うな

362 :名無しさんの主張:2010/02/14(日) 19:12:18 ID:???
>>359
国民もスポンサーの一人。
↓見れば判るが、JOC活動費の一部は税金も入っている。
ttp://www.joc.or.jp/aboutjoc/data/pdf/2008_balance_sheet.pdf

363 :名無しさんの主張:2010/02/14(日) 19:22:20 ID:???
>>362
税金が入っているから何なのかと


364 :名無しさんの主張:2010/02/14(日) 19:23:02 ID:???
なんでもかんでも税金と結び付けたがるの馬鹿みたい。税金と見た目を天秤にかけてどうするのさ。

365 :名無しさんの主張:2010/02/14(日) 19:31:40 ID:???
服装も態度もきっちりしました、彼らなりに必死に努力しました。でも負けました。
そこで「いやよくやった、負けはしたが立派な戦いだった、立派な人間だ」って言うんならいいよ?

負けたらこの国の恥だの帰ってくるなだの平気でいうだろ?
負けた理由を他人のプライベートにまで踏み込んで粗探し、重箱の隅つつきまくってさ。

何としてでも勝て、勝たなきゃクズだ!といいながら一方で品位だのいい腐る。もう死ねよクソJAP。

366 :名無しさんの主張:2010/02/14(日) 19:38:00 ID:???
>>363
JOC選出メンバーに選ばれなければ実質国外からしか出られないのだから、間接的に日本国民はスポンサーなんだよ。

>>364
議論放棄の個人攻撃に興味は無いんだ。
>>359の疑問に答えただけだし、理解無しで議論と思っているならそれは感情論だよ。
「国母はヘマをして叱られた。」ただそれだけの事。
それを庇っていると、>>364が他人の子供の悪事も叱れない大人になるんだろうがね。

367 :名無しさんの主張:2010/02/14(日) 19:43:30 ID:???
>>366
>JOC選出メンバーに選ばれなければ実質国外からしか出られないのだから、間接的に日本国民はスポンサーなんだよ。

俺はそんなことは聞いてないんだ?
入ってるから何なんだと聞いてるんだ

368 :名無しさんの主張:2010/02/14(日) 19:53:26 ID:???
お金に感情こもりすぎじゃないの?それか完璧主義か。

負けたら税金のムダ!くらいは言って欲しかったが。

369 :名無しさんの主張:2010/02/14(日) 19:57:48 ID:???
>>367
>>359
日本国民はJOCの間接的スポンサー(A=B)
スポンサーの言う事は判る(B=C)
→日本国民の批判は甘んじて受けるべき(A=C)
って事だろ。

>>365
他国でもそんな話は結構ある。
共産圏行くほどバッシングもあるだろうし、自由主義圏でも賭け事に関ってたりするから同じ事
日本人に限った事では無いよ。
他人の芝生は良く見える典型かもしれんが・・・

>>368
無駄とは言わないが、負けたら負けたでそれがその時点での日本最高レベルの実力なのだろう。

370 :名無しさんの主張:2010/02/14(日) 20:02:46 ID:???
>>365
品格とか品位ってのが俺はよく解らん。そして品格品位とはなにか説明出来る人に会ったことがない。

辞書には
「その人やその物に感じられる気高さや上品さ」とあるが、それがどういうものかはあやふやだろう。なんとなく?分かるってレベル。

371 :名無しさんの主張:2010/02/14(日) 20:04:25 ID:???
>>369
うわw
頼んでねーw

そんなこと言われるぐらいなら自費でオリンピック会場までいくわ
金返すから批判しないでくんね?

って言われたらどーすんだ?
オリンピックでるような選手なんていいとこのぼっちゃん嬢ちゃんばっかなんだぞw

372 :名無しさんの主張:2010/02/14(日) 20:08:00 ID:???
お金出してる(税金で)んだから当然国民からの批判は甘んじてうけるべき

なんてこっちのがよっぽど品格ない気がしちゃうけどね
結局、最期は金なんだろ!糞が!
ってキレ方しかできないじゃんこれじゃ
最期は金か?品格について批判してその権利は金で買ってるのか?お前等!
いい気になるなよクズどもが!
とか言われたらぐぅの値もでないなw

373 :名無しさんの主張:2010/02/14(日) 20:12:18 ID:???
>>366
俺は人の服装といった見た目に金銭的なものを結びつけるのがおかしいと言いたかった。そんなに細かいところに税金云々言ったらキリがない。
だからそれを言うなら>>368で言ったことも成り立つんじゃないかと。勝敗とか、見た目とかそんなちっちゃいもの以上に大事なものだろ。

それでもあれなら、金を出して直してあげたら?彼の服装を。

374 :名無しさんの主張:2010/02/14(日) 20:27:40 ID:???
>>371
個人で出られる人はそれで良いんじゃない?
もっとも出場枠と資格があるから、それらを調整出来る事が出場者個人に求められるけど。
ttp://oshiete1.goo.ne.jp/qa1958316.html

>>370>>373
横レスだが、品位品格ってのは場に合った完璧さや完成度だと、個人的には思うんだよね。
人間だったら人格とかTPOが重視されるし、品物なら原始的でも完成度の高さで高級品って物はある。
人間が出来てなかったから「品格や品性に欠ける」って批判される。
そういう事だよ。

>>372
いい所の坊ちゃん嬢ちゃんでも実質嫌われたら出られないんだから、金の問題だけじゃないんだよ。
国を代表して出るっていうのはそういう事さ。
スポーツでも勉強でも他人と仲良くしたければ、相手の機嫌を損ねないのが一番良い。

375 :名無しさんの主張:2010/02/14(日) 20:44:37 ID:???
>>374
だったら評価基準をちゃんと出すべきじゃない?
その中に品格とか入れておけばいいよ

376 :名無しさんの主張:2010/02/14(日) 21:00:14 ID:???
>>375
スポーツ憲章やオリンピック憲章くらい見てから書きなよ。
それらは評価基準外ではあるが、競技者が身に着けるべき物事とされているんだからさ。
ttp://www.japan-sports.or.jp/uploadFiles/20080918114227_1.pdf
ttp://www.joc.or.jp/olympism/charter/pdf/olympiccharter2007.pdf
あと、選手は将来的にそれを職業にする(自衛官とかは除くが)のが大半なんだから、
仕事にする以上真摯に取り組むべきだと思うよ。

377 :名無しさんの主張:2010/02/14(日) 21:08:54 ID:???
>>376
意味わかんない
とりあえず品格は評価基準になってないんでしょ?
Yes?or No?

378 :名無しさんの主張:2010/02/14(日) 21:10:35 ID:???
確かに、国母の態度は悪かったが
2chNEETや一般ピーポーがギャーギャー騒いで日本人の品位がどうの
日本人の代表なのにとか騒いでる奴は
結局叩いてストレス発散したいだけの奴らも多数いるとは思う
外国人は日本人の品格だとか国母がどうの、日本人の服装がどうのは
全く眼中にないだろう、そんな事を注目もされてもいない

日本人の品位がどうの言うなら、2chで無闇やたらに罵倒を繰り返してる
やつなんて、まんま日本人の品位を下げてるだけじゃないか
2chの思想なんかも、みんな右っていったら右、左といったら左
周りに合わせて、叩いたり罵倒したりを毎日繰り返してる
自分は意見を持っている、テレビ見てる馬鹿な奴らとは違うと言っても
みんな言うことは似たりよったり

379 :名無しさんの主張:2010/02/14(日) 21:14:17 ID:???
人格否定からはじめてそいつの人生や実力まで視聴者の下にみせようとする
マスコミのいつもの手でしょ?

会社でも同じ手法使う奴がいて正直食傷気味なんだけど?

380 :名無しさんの主張:2010/02/14(日) 21:27:13 ID:???
無言の価値観の押しつけみたいなものをやめてほしい。 何々ならこうでしょ?みたいな
固定概念が強すぎる。 別になんだっていいだろと思うのは俺だけ? 別に1+1は3とか言ってる
わけじゃないんだからさ・・・

381 :名無しさんの主張:2010/02/14(日) 21:36:50 ID:???
>>380
多様性が低いのは単一民族性がつよいから。
他の民族とバトルして混血して交渉してきた歴史が薄いから。
もちろん在日外国人は大勢居るわけだけど意識のうえではそう。
あとは海以外に日本語の壁があり、長期外国旅行や
英語などによる情報摂取ができないから知識や思想が偏る。

382 :名無しさんの主張:2010/02/14(日) 21:49:19 ID:???
でも、国母さんの件は擁護派と批判派に意見が分かれてるところは、まだ救いっていうか、
日本もまあ少し大人になったなーと思わんでもない。無論、擁護派だけが大人っていうこと。


383 :名無しさんの主張:2010/02/14(日) 21:50:19 ID:???
礼儀やマナーってのは欧米でもどこでも外部を差別・区別するためのものだけど
日本の場合は外部というより内部の統一規格性や非寛容さがことさらに強くて
不良品を標準規格に戻す過平等の働きが教育であり善だということだね。

なぜなら自由より画一をめざす教育を明治の軍隊教育以来やってきたし
独自性を作らないと競争を抜きん出ることができない男性の論理でなく
周りと違ったことをしているとスグに排除される主婦の情緒で
子供を教育しているということもある。
要するに「みんなと

384 :名無しさんの主張:2010/02/14(日) 21:56:06 ID:???
幼少時から恐ろしい剣幕でこう怒鳴られて育つと悲惨。
論理もヘチマもなく、心の奥深くに恐れと画一が植え込まれる。
2歳3歳から毎日やられたら、訂正不可能ですよ。

「みんなと一緒にしなさいッッ!!」
「だからダメだって言ったじゃないのよッ!!」

385 :名無しさんの主張:2010/02/14(日) 22:09:33 ID:???
>>382-384
けどさぁ、その理論だとルールやマナー、モラルの破壊者こそ善って事になるけど?
やっぱり守るべき所は守って、戦うべき所は戦うという発想は皆無?
「試合で勝てば何しようが関係無い」じゃ、亀田や朝青龍と同じ様なものだと思うけどね。

386 :名無しさんの主張:2010/02/14(日) 22:18:31 ID:???
>>385
お前もいい加減しつこいぞ。

387 :名無しさんの主張:2010/02/14(日) 22:29:39 ID:???
>>385
別に亀田や朝青龍なんて誰も悪いっていってないじゃん

388 :名無しさんの主張:2010/02/14(日) 22:31:10 ID:???
>>385
偏狭な不寛容さ→寛容と多様性、に変えていくことが
なぜルールやマナー、モラルの破壊者こそ善っていう極論になるのか。
そこをもっと説明して欲しい。

そもそもオリンピックや相撲やボクシングなど別に興味ないよ。
下層のお遊戯だし、そんな末端の連中に拡大鏡をあてる報道が異常。

389 :名無しさんの主張:2010/02/14(日) 22:32:07 ID:???
>>386
しつこいと言うより、スポーツの根本は最初に「ルールがある所での戦い」なのだから、それを無視する様ではスポーツにならないだろ?
マナーやルールを守らない所に、スポーツもゲームも無いと思うよ。
そこら辺の認識が出来ないでいる教育性に欠けた人間が大人だと主張しても、お笑いなだけなんだがw
だから、親方なり亀田の親父も責任を取る羽目になったのだろ?
俺が聞きたいのは、擁護した先の事も含めての大人のあり方なんだがね。

390 :名無しさんの主張:2010/02/14(日) 22:34:09 ID:???
国母の件で言えることは
国母のように「オリンピックはシーズンの大きな試合の一つでしかない」と
捉えている奴だっているということだな
こういうのにもいちゃもんつけている奴がいるみたいなのな

391 :名無しさんの主張:2010/02/14(日) 22:34:48 ID:???
フジTVの『エチカの鏡』に認知症になりやすい人が挙げられてたんだけど、日本人の国民性そのまんまで笑った。

・完璧主義な人(とても潔癖とか)
・性格が偏ってる人(非常に頑固とか)
・食べ物(特に肉)が偏ってる人
・ストレスが溜まりやすい
・環境の変化が激しい
・新しいものが許容できない人(若者言葉が嫌だ等)

392 :名無しさんの主張:2010/02/14(日) 22:40:44 ID:???
>>391
俺、よく他人から几帳面な人だと思われているみたいなんだけど
大丈夫なのだろうか

393 :名無しさんの主張:2010/02/14(日) 22:44:11 ID:???
そう言えば2週間前のNHKスペで
孤独死扱った番組があったが、散々午前様まで働きつめた揚句
家族にも見放されて体も悪くして退職後何も残らなかったて元社畜爺さんが出てたな
あの突然叩き出されたロボットのような抜け殻みたいになった顔が未だに脳裏に焼き付いてる。

生きるのもド下手な民族。

394 :名無しさんの主張:2010/02/14(日) 22:44:49 ID:???
>>392
ちなみに3つ以上当てはまるとなりやすいみたい。もっとも認知症になるかどうかは誰にもわからんけどね。

395 :名無しさんの主張:2010/02/14(日) 22:46:12 ID:???
>>389
ロジックになってないじゃないか。彼らがいつルールを破ったのさ。
単に不文律や暗黙の了解を(衆目に触れる形で)破っただけだろう。
まあ相撲なんかスポーツでも武道でもないから八百長がふつうだし。

裏でうまくやってる連中、たとえば貴乃花のマナーなんて悪かったし
スポーツのルールも日本が不利になるように画策改定している。
国母のかっこもあの業界ではフツー。なんの問題もない。

396 :名無しさんの主張:2010/02/14(日) 22:53:03 ID:???
オリンピックにしてもベルリンに連なる部分が未だにあるわけで
人類の矛盾と後進性を示してるんだよな。全体行進はナチスの継承だから。
それにスポーツ祭典の本質はナショナリズムとか模擬戦争であるし
もっといえば商業文化としてどう金に換えていくかということにすぎない。
生きたドラマの素晴らしさとか、
他国の目にどう映るんだろう…国の品格は…とかいってるのはアホウ。

397 :名無しさんの主張:2010/02/14(日) 23:03:51 ID:???
>>388
>偏狭な不寛容さ→寛容と多様性
画一性と多様性それ自体はあっても良いのだが、>>382>>384自体は一方的な否定だろ?
国母みたいな人間でも将来的には指導者やキャスター等になるのだから、間違いを正当化してしまっては示しがつかないだろうし
寛容と多様性が増えた弊害が「叱れない親」とか「モンスターペアレンツ」ではないかい?
先を見据えた議論でその事が判らないって方が、俺にはかなり不思議に見えるんだよ。

>>395
スポーツ憲章やオリンピック憲章まず読め。
不文律でも暗黙の了解でもないんだからさ。
>スポーツのルールも日本が不利になるように画策改定している。
それでも、条件は皆同じだろ。
>国母のかっこもあの業界ではフツー。なんの問題もない。
TPO弁えてないから批判されている(で、振り出しに戻るのか?)

398 :名無しさんの主張:2010/02/14(日) 23:17:46 ID:TS5YzjgC
移動中の服がだらしなかっただのくだらない
そんなことでイチイチがたがた言ってんじゃねえよ
スポンサーが〜とか日本人の品性が〜とか言うけど
そんなもんイチイチがたがた騒がなきゃ誰でも大して
気にもしないことを騒ぐからそんなことになる

前に中川昭一が酒会見した時も騒がなきゃあんな馬鹿騒ぎにならなかった
程度のことをごちゃごちゃ騒いでくだらねー品性とやらがどうのと言って足引っ張り合ったよな
品格(笑)だの言ってる奴って海外がそんなことイチイチ気にして見てるとでも思ってるのかね
それこそ内政だの社会システムは品格など微塵も無い国に住んでてよく言うわ
田舎の近所付き合いみてーにしょうもないことに目くじら立てて、バカバカしいとしか言い様がない

399 :名無しさんの主張:2010/02/14(日) 23:21:22 ID:???
>>397
ああ、きみはいわゆる日本村の村長サンのような視点なんだな。
この板は左翼とか個人主義者が多いよ。べつにスノボ業界の将来が
どうなるかどうあるべきかなんてまるで興味ないよ。
芸能ニュースと同じでスポーツを目を輝かしてること自体がバカだと思うし。
それに関わり影響や利益に関係する連中がやればいいだけのことだ。
あたかも国の問題であるかのように大事に拡大報道する必要はないのさ。
どうでもいい次元の話。

400 :名無しさんの主張:2010/02/14(日) 23:30:41 ID:???
>>398
たぶん、くだらないことを拡大報道して焚きつけてる間に
重要法案や日本の根幹に関わる問題をスルーさせるシステムがある。
世の中、危ない問題だらけなのに芸能ニュースみたいなのが
トップに近い位置でダラダラ報道される現状はどうしようもないね。

>>397みたいな人のロジックも局所的には正しいかもしれないし
すてきな善人である可能性すらあると思うけどスルースキルがないと思う。
いちいち焚きつけて問題化させるほどの問題ではないんだよ。

401 :名無しさんの主張:2010/02/14(日) 23:31:46 ID:iFqh8xzz
大麻を医療として認めてくれと、日本人がアメリカで大麻吸引動画を、今生放送してるよ。
チャットで本人と質疑応答できるので、おもろいよ。
http://www.ustream.tv/channel/mmlf00

マスゴミは終わった。個人発信の時代だなも。

402 :名無しさんの主張:2010/02/14(日) 23:32:49 ID:???
バカな国民を作って、アリのように働かせるシステムの中で調教された
自分で考えることもできなくなったクソバカだらけだからしょうがないよ。

上の人間がそういったならそれが絶対です。
ちょっと前のダガー規制、モデルガン規制の時の警察側の主張なんて無茶苦茶もいいところ
だけど「偉い警察」が違法っていったから違法なんです、それが正義なんです。
異議を唱えたらスケープゴートにされて社会から抹殺されるので言えません。

403 :名無しさんの主張:2010/02/14(日) 23:36:18 ID:???
日本選手が公式の場に近いところで「ニガーは糞、死ねよ」と発言したり
どっかで立ちション、野糞、集団窃盗…などをやらかしたら、まあ、
多少は問題にしたらいいのさ。

404 :名無しさんの主張:2010/02/14(日) 23:37:16 ID:???
たしかに、最悪なのは国母くんの服装を「国の代表のくせにだらしない」という視点で
とりあげたマスコミ。でも、そのくだらん記事にまんまと乗っかっていっしょに叩いてる
やつは、ほんとうにどうしようもないミーハーか全体主義者のいづれか。


405 :名無しさんの主張:2010/02/14(日) 23:37:49 ID:???
サラリーマンロボットのように上からの命令を文句を言わずに聞いて
周りに合わせ自己を殺すのが日本では一番大切であります
礼儀だの伝統だの言って無理してでも浮いてる人間は排除されます

406 :名無しさんの主張:2010/02/14(日) 23:40:28 ID:???
>>398-399
全オリンピック出場選手は、宣誓文に署名しているんだよ。
一つ間違えた行動をすれば、国際問題や他の選手に影響する迷惑をかけかねないって事を理解すべきだろう。
国的には、そっちの方が大きいかもしれないし、報道も国益の為のアジテーションの側面があるから、叩かれるのももっともだと思う。

>>400
サッカーで暴動が起きるほどの国も世の中にはあるから、警戒心くらいは持っておいた方が良いと思うよ。

>>401
そりゃー無理って物だろうw

407 :名無しさんの主張:2010/02/14(日) 23:41:20 ID:???
>>401
そんなものみつけてここにウラル貼るお前の神経が(ry w

408 :名無しさんの主張:2010/02/14(日) 23:42:58 ID:???
誤爆。他スレと間違えてたorz

409 :名無しさんの主張:2010/02/14(日) 23:44:50 ID:???
極端なこというと、あの報道に釣られる国民はバカ主婦と同じ。

町の中央の噴水広場に、だらしない格好した現場労働者が
車座になってコンビニ弁当食べてるわ〜観光客も来るのに
町のイメージや品格が損なわれて大変だわ〜どんな育ちなのかしらッ?
なんとかならないのッ?!

こんな感情論が地域ミニコミ誌で延々と議論されてるようなもん。
他に問題視するべきことが山ほどあるだろ…
民度が低いというのはこういうこと。

410 :名無しさんの主張:2010/02/14(日) 23:47:08 ID:???
海外に移住したいが英語が話せないorz

411 :名無しさんの主張:2010/02/14(日) 23:50:15 ID:???
>>406
だから現に問題になる気配すらない矮小なことだろう。
日本選手が公式の場で「ニガーは糞、死ねよ」発言したり
どっかで立ちション、野糞、集団窃盗…などをやらかしたら、
まあ、 多少は問題にしたらいいのさ。

412 :名無しさんの主張:2010/02/15(月) 00:05:33 ID:vLqNzvr9
レベルの低い日本人、特に20代30代があまりにも目に余るので
海外にでも移住したい。
仕事の関係で、韓国、台湾の人からメール来るが、きれいな日本語だ。
ボケばかりの20代30代には書けないだろう。

413 :名無しさんの主張:2010/02/15(月) 00:07:12 ID:TnXt6Ms6
右向け!右じゃなくて左を向くとヤクザ、無教育者扱い
常識、常識と言うが、常識ってのは所謂、政治家とか
資産家が自分達にとって、都合の良い人種を育てる為の
一種の教育なのかい?

414 :名無しさんの主張:2010/02/15(月) 00:07:57 ID:gsWHxyTV
>>412
そんなもんコピペに決まってんだろ
宛名だけ差し替えて大量配信してんだよwww

415 :名無しさんの主張:2010/02/15(月) 00:08:55 ID:???
>>410
寿司職人の専門学校の卒業生はどんどん海外へ出てるってどこかで読んだ。英語は片言で
いいんじゃないかな。


416 :名無しさんの主張:2010/02/15(月) 00:19:38 ID:???
日本では英語に対する敷居が高いってのがあるな。某ブログの受け売りってわけじゃないけど…。

417 :名無しさんの主張:2010/02/15(月) 00:20:10 ID:LpZYzpzQ
こんな国もうアメリカな中国なりの属国になっちゃえばいいんだよ!!
実際昭和20年8月15日の無条件降伏以来、アメリカの属国に
なってんだけどさ。アメリカ合衆国ジャパン州なり中華人民共和国日本省に
なればいいんだよ!或いは北海道はロシア領、東日本はアメリカ領、九州は
中国・朝鮮領という構造まであるらしいが・・。併合地域では日本語の使用は
禁止され、英語なり、中国語、朝鮮語、ロシア語が標準語になる、とか。
なっちゃえばいいよ!!
そうでなきゃ低脳マゾヒスト馬鹿民族の日本人は永久に目が覚めないだろうよ!!

日本人が変わらない限りこの国は変わらない!
今のキャピキャピした女子高生がお婆さんになる頃でも変わっていない!
ところが日本人は悪いところを改善して良くしようという意欲が全くない!
幕末を見てもわかるように外国の圧力でしか自己変革ができない!
だから国が駄目になる。駄目な大人が駄目な子供を育て、さらに繰り返される。
この悪循環が終わるには、外国に併合されるしかないだろうよ。
太古からこの国の権力者達は、一部の例外はあるにせよ、その殆どは
自国の民衆を外国人と接触させないように工作していたんだ。その結果が
昭和20年8月15日であり、今の有様だ!!「日本を変える」というが
実現させる為にはそれしかないだろうよ!!


418 :名無しさんの主張:2010/02/15(月) 00:23:41 ID:???
日本が変わるには最低でも200年かかるね。

419 :名無しさんの主張:2010/02/15(月) 00:44:27 ID:???
>>409
地域ミニコミ誌程度じゃ、済んでないだろw
アメリカヤフーのトップ記事だし。
ttp://www.jiji.com/jc/zc?k=201002/2010021300100&rel=y&g=spo
ttp://sports.yahoo.com/olympics/vancouver/blog/fourth_place_medal/post/Unsuitable-mdash-Japanese-snowboarder-busted-f?urn=oly,219311
↓でも人気者。
ttp://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1266153646/

420 :名無しさんの主張:2010/02/15(月) 01:09:26 ID:???
>>406
安心したまえ。服装と言動が乱れたくらいで国際社会に迷惑なんて掛けないから。
第一、大多数の外国人があの服装を普通と見てるんだから。
はっきり言って外国から見て言動が乱れてるのは、叩いてる連中の方なんじゃないか?

421 :名無しさんの主張:2010/02/15(月) 01:12:04 ID:???
>>419
ファイロとヤンは好角家だから日本スポーツがトップ記事にもなりうるだろう。
そもそも国内でギャギャア言い立てるから
ん〜どれどれ〜フーン黄色い猿たちのマナー問題かククク…面白いじゃんw
って感じに認知度がムダに不当に拡大されるんだよ。

事態の重要性となんの関わりもない。

422 :名無しさんの主張:2010/02/15(月) 01:16:09 ID:???
つまりアメリカヤフーの東スポ化のわけだ。
ケンタッキー州のモニカが火星人の赤ん坊を生んだ!
みたいなのが東スポの目立つ場所にあっても
まあ時間潰しのネタとしておもしろいじゃんwていうだけ。
ちなみに日本のアニメに群がるアメリカ人も
西海岸の下層の連中の一部だったりするわけだから。
自意識過剰もほどほどにしないとな。

423 :名無しさんの主張:2010/02/15(月) 01:52:48 ID:???
街中の事故現場などで全くの第三者なのに写真を撮ってる奴がいるが
こういう奴らもマスゴミ根性の持ち主なんだろうな。

424 :名無しさんの主張:2010/02/15(月) 01:58:14 ID:???
何もできずに立ちすくむならともかく、写真を撮る余裕はあるんだよな。

425 :名無しさんの主張:2010/02/15(月) 01:58:49 ID:IlJCnSsd
シナチョンを始めとする害人の追放
全体主義ファシズム体制にすればいいのさ。

426 :名無しさんの主張:2010/02/15(月) 02:16:47 ID:vSyhT+wd
>>419
まさに>>421が正しいでしょ
つーかアメリカのヤフーって日本と違って”私もそう思う”が無いから
特定層のコメントばっかageられて不快な気分にならなくていいね
さすがアメリカ!全体主義糞国家とは違うわw

427 :名無しさんの主張:2010/02/15(月) 03:37:30 ID:???
>>426
アメリカの対応が大人なだけ。
「スノボーという競技に、反体制が根強いのは理解できる。でも、お行儀良くしなきゃいけない時だってあるんだよ。例えば、オリンピックの時だ。
国は、君にお金を払って代表を任せているんだ。世界中のごく少数しか経験できない貴重な体験なんだ。しかも、君はお金を一切出さなくていいんだ。どう考えても、特権だろう?
こういう時は、大人しくしていようよ。」
って内容。
反体制ってのを、容認している訳じゃないんだよ。
やるべき事をしようぜ!って話。

428 :名無しさんの主張:2010/02/15(月) 04:00:44 ID:???
>>427
それは日本の価値観。
世界の大多数は「他は求めない、金に見合うだけの結果を残せ。」

429 :名無しさんの主張:2010/02/15(月) 04:14:07 ID:???
フォーマルが必要とされるパーティーにカジュアル未満の服装で行ったら、入り口で帰されてしまう。
そういう事を、国母の年や身分で知らなかったって事。
不幸なのはやるにしても謝るにしても中途半端だから、周囲にも迷惑をかけたし反省している様にも見られない事。
自分の不利になる事を何故してしまうのか?について、誰も教えてあげられなかったのが反感を買う原因となった訳だよ。
海外で脱いだ江頭とかと同じ扱いって事だ。

430 :名無しさんの主張:2010/02/15(月) 05:13:21 ID:???
>>429
違う。入り口で返されちゃうよ〜!!と入り口で仲間がギャアギャア
騒いでるから、ふ〜ん別にそこまで…でもおもしろいな黄色い猿はwww
という顛末になっただけ。右翼は消えナ。

431 ::2010/02/15(月) 05:27:41 ID:vSyhT+wd
国母は日本から移動する時にスーツをだらしなく着てました
なので委員会だか協会だかが注意したら国母はあまり反省してない様子で誤りました
国母は入村式への参加を自粛しました

というそれだけの話をごちゃごちゃと品格だの日本の恥だのって…バカバカしい

432 :名無しさんの主張:2010/02/15(月) 05:30:13 ID:???
>>429
日本人が勝手にオリンピックでフォーマルな服装が要求されると
勘違いしてるだけかと。

433 :名無しさんの主張:2010/02/15(月) 06:40:28 ID:???
人格否定からはじめてそいつの人生や実力まで視聴者の下にみせようとする
マスコミのいつもの手でしょ?

会社でも同じ手法使う奴がいて正直食傷気味なんだけど?

434 :名無しさんの主張:2010/02/15(月) 07:35:41 ID:???
国母の件がどうかは別として、
先制攻撃としての人格攻撃ほど、卑劣で破壊的な手段はないよな
される身になって想像してみれば分かる
それほどにスケープゴードが欲しい、この日本社会の病理

435 :名無しさんの主張:2010/02/15(月) 11:29:28 ID:???
http://up.pandoravote.net/up4/img/panflash00004429.jpg
http://up.pandoravote.net/up4/img/panflash00004457.jpg

436 :名無しさんの主張:2010/02/15(月) 11:36:15 ID:???
ttp://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2010021490094114.html
ttp://www.sponichi.co.jp/olympic/flash/KFullFlash20100213021.html
ttp://www.sponichi.co.jp/olympic/flash/KFullFlash20100214021.html
まともに見える服装に、スーツほど簡単なものはない

437 :名無しさんの主張:2010/02/15(月) 12:02:56 ID:???
どーでもいいけど、「国母」じゃなくて「國母」だろ?
こういう部分をちゃんとしないで他人だけを非難する人たちって、
自分がどれだけ失礼なことをしてるのかわかってるのだろうか?

438 :名無しさんの主張:2010/02/15(月) 12:19:14 ID:???
話題になってるからここでも話されてるかなと思ったらやはり。

本スレはひどいね。
過剰反応側の問題を指摘したらすごい食いつかれたよ。
他人を正義で裁いてる自分にも問題あるとは考えられないようだ。

まぁスレザッと見てアンチの発言を分けてみた。

・家柄や家庭の事を勝手に妄想してさも本当かのように決めつけ叩く

所謂「大きなお世話」
どこでも沸くポピュラーなご都合論。

「あんなやつが結婚してるなんてありえない。ロクに教育できなさそう。子供が可哀想」など。


・その問題になっている人を自分の身近な人物や、 経験に勝手に当てはめて強引に一般化させて叩く。

当てはめてみるまでは良いと思うが、
一般化して叩くのがおかしい。
これも自分の都合の良いように思考回路ができている証拠。

「俺の街のDQNもだらしない格好で見てて恥ずかしい。こいつと同じようにに格好良いって思ってるんだろうな(笑)」

など。
知らねーよって感じ。

これらはの問題点は、
自分の都合の良い思考回路なこと。
こんな考え方が市民権を得ている日本はおかしい。

439 :名無しさんの主張:2010/02/15(月) 12:26:04 ID:???
・こういう時だけ「規律」「品格」「恥」などと持ち出す。
これらの単語は人格攻撃のかっこうの口実にしかなっていない。

で大抵意味が歪曲されたり押し付けがましい。

特に多いのが「規律」=「強制的」
律に強制の意味はないはず。

多分どれも定義を厳密に議論すると骨がおれる。

それに、それを言ってるあなたに品格ないし、それ恥だからやめて!ともなる。



これらは本人の悪さに関係なく繰り広げられる、
なんの意味ももたない書き込み群。

これらの書き込みが繰り返されて何かの解決には全く繋がらないのに、
問題をややこしくする迷惑書き込み。

440 :名無しさんの主張:2010/02/15(月) 12:36:20 ID:???
他は、
・欧米様が取り上げた!
・欧米様も批判してる!

など。自意識過剰でこれぞ恥。

多分さんざん自分の論が「海外じゃ気にされないよ=(馬鹿にされてるよとでも曲解してるのか)」
と言われ続けて鬱憤でも溜まってるのか?
ってくらい嬉しそうなのが多い。

アメリカヤフーで取り上げられた!
とだけ言う人は無意識のうちにマスコミのやり方を真似ている人。

倉木麻衣が全米デビュー!と騒ぐのと似たようなもん。


後は当事者が誰もいないからなんの話しもできない。
本来なら第三者は何も言えない話し。

というか誰が服装の違いに気づくよ。

441 :名無しさんの主張:2010/02/15(月) 13:34:18 ID:???
【五輪/スノーボード】国母選手の応援会中止 「心から応援できないと判断」★2
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1266207289/


442 :名無しさんの主張:2010/02/15(月) 13:48:16 ID:dA2Cka1n
美輪明宏が少年時代に、
若い女が色物の下着を穿いていたという理由で
憲兵にそのまま撲殺されたのを見た思い出を語っていたのを
ふと思い出した。

443 :名無しさんの主張:2010/02/15(月) 13:54:23 ID:???
>>441
仲間だったら応援しろよ、って話なのにな。もうアホか。もし国母が
これでつぶれたら、日本国民は天才を態度や服装がちょっと違うだけで
よってたかってつぶした、と日本の黒歴史に追記されるだろう。
しかし恐ろしく嫌な国民だ。


444 :名無しさんの主張:2010/02/15(月) 14:05:50 ID:???
>>443
酷かもしれないけど、その程度で潰れるなら、それまでの人だよ。
あと代表者を非難するのは諸外国でもある。
アメリカなんかは代表に決まる前にネガティブキャンペーンを行なうけど、
それで腐らず這い上がって代表になった人は全力で応援するというスタンスだ。
大統領選のけなし合いなんか、アメリカ風の考え方をよく表してると思うよ。
対して日本は代表になってから叩くから、周りからはおかしさが目立つだけ。
だけど順番以外は他国と何も変わりないと思う。

445 :名無しさんの主張:2010/02/15(月) 14:29:19 ID:???
じゃあさっさと順番変えろよ。

毎回胸くそ悪い思いになる

446 :名無しさんの主張:2010/02/15(月) 14:32:28 ID:???
ってか人格否定がひどいよ日本は。

後けなしあいならまだマシ。
貶し合いにすらなってない。よってたかって叩いてるだけでしょ。



447 :名無しさんの主張:2010/02/15(月) 14:34:56 ID:???
>>445
日本で代表が決まる前に候補を叩いても、どれだけの国民が関心を向けるよ
ほとんどの人はオリンピックが近づくまで無関心だろうが
一部、マスコミがいやほやする女子選手を除くとさ
そういう国民性だから代表に決まってから叩きが始まるんだよ

448 :名無しさんの主張:2010/02/15(月) 14:41:34 ID:???
国母が自由にやりたいなら、日本を出て自分を受け入れてくれる所に行けば良いだけの事。
入った先のルールやマナー違反で所属団体や同じボーダーからも注意&批判を受けているんだから
それが理解できてない(周囲に迷惑をかけている)時点で子供なんだよ。
JOCスポーツ選手として誓約書書いているんだから、「規律」=「強制」で間違いはないし守る義務がある。

449 :名無しさんの主張:2010/02/15(月) 14:42:26 ID:???
ttp://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1266207289/6
↑見てみたけど、もともと素行も悪いしいじめっ子もやってたんじゃ同情は出来ねーな。
同じ日本人に潰されたとしても、自業自得&因果応報だよ。

450 :名無しさんの主張:2010/02/15(月) 15:08:27 ID:???
この国母君の騒動を見て確信したのは
日本、日本人はまだ国際社会の一員になれてないという事。
「世界」を外側から見ている。という事は自分たちが蚊帳の外に居てる事を
無意識に自覚しているんだ。

国母君の格好でここまで腹を立てるのって
やっぱり日本の学校の風紀にやかましい教育が根底にあると思うのよ。

「こういった格好は駄目」「髪の毛は黒でこの長さまで」「アクセサリー類は禁止」…
そして「きっちりした格好」というものを「嫌々」させられてきた。
だから日本人には正装が我慢の象徴というか結晶の一つになってる。
大した理由もないのに形式にこだわらされ、憤りが溜まってるんだ。
奴隷根性がこの時点で染み付いてる。

要するにニート、派遣叩きと一緒で
「自分たちは我慢してるのに、してない奴らが許せない!」ってなってる。
国母君を叩いている連中にはあの子が自分だけずるい事して抜け駆けしている様に
映るんだろう。

僕が叩いている連中には変な被害妄想を持っていると思うのは
正装というものが他人から強制されるものと捕らえている点があるところね。
結局自発的ではなく「他人の目」なんだ。

あと最後に言うけど世界の人々は嫌々正装して出てるんじゃないと思うよ。
あのムードを楽しんでるんだ。

…何かうまい事説明できない。
駄文失礼。

451 :名無しさんの主張:2010/02/15(月) 15:10:24 ID:???
>>448
服装一つで大袈裟だろ。
それは独裁者の考えみたいだぞ。
その内誰もいなくなるぞ?


>>449
過去や家庭を引っ張り出す必要は?

452 :sage:2010/02/15(月) 15:12:11 ID:hKkDsody
>>450
同意。
規律なんて本当は守りたくないやつらばっかなんだろうね

453 :名無しさんの主張:2010/02/15(月) 15:23:00 ID:???
過去を引っ張りだすのは理由つけて納得したいんだろう。

「あーやっぱり。だからしょうがない」

454 :名無しさんの主張:2010/02/15(月) 15:25:32 ID:???
>>450
>要するにニート、派遣叩きと一緒で
>「自分たちは我慢してるのに、してない奴らが許せない!」ってなってる。
まさに同感。
でも、それに、
「我慢してるのを見せ付けられる方もイライラする。いい加減に自分が情けないことに気付け」
とは政治評論家の森田実氏のお言葉。
日本の閉塞感は、間違った矮小化方向へ我慢し続ける馬鹿が多いせいだとさ。
うまく説明できないが、なるほどと思った。

455 :名無しさんの主張:2010/02/15(月) 15:25:41 ID:???
協調性は大事な事だよ。

そう、だからこそあれが日本の代表というのなら、協調性をもって
あれを応援し、見送らなくてはならない。

そこまで出した事への、自己責任の無さ。人任せにしすぎた結果だ。
後から言ったって遅い。

456 :日本人:2010/02/15(月) 15:29:32 ID:???
日本人がタタール系ブルガリア人に馬鹿にされてる動画。

「Hello, I am a gay boy. We are ugly gay boy...yeah!!」

http://www.youtube.com/watch?v=mCnAb2oyENY

457 :名無しさんの主張:2010/02/15(月) 15:30:48 ID:???
そうだ、叩いてるやつの方がある意味場を乱して協調性ねーよ

458 :名無しさんの主張:2010/02/15(月) 15:31:28 ID:???
>>456
どうでも良い

459 :名無しさんの主張:2010/02/15(月) 15:37:04 ID:???
叩くときに限って一致団結ってか。

460 :名無しさんの主張:2010/02/15(月) 15:39:44 ID:???
中国や韓国の反日活動と同じだ

461 :名無しさんの主張:2010/02/15(月) 15:41:31 ID:???
>「我慢してるのを見せ付けられる方もイライラする。いい加減に自分が情けないことに気付け」
とは政治評論家の森田実氏のお言葉。
日本の閉塞感は、間違った矮小化方向へ我慢し続ける馬鹿が多いせいだとさ。

これ素晴らしい。
まさに2ちゃんねるの図

462 :名無しさんの主張:2010/02/15(月) 15:54:45 ID:???
>>454
そういうのあるな。過剰適応っていうかね。リーマンがみんな黒着てるのもそう。
会社で日本人の部下を持ったら、指示は曖昧にやっとくといいんだろうね。もう
どこまでもやってくれる。「人に迷惑かけんな」も同じこと。日本人は際限なく
適応し始める。ちょっとぐらい迷惑かけたっていいじゃん。だいたい、誰の言葉だよ。
おばあちゃんから学んだとか言うのはやめてね。


463 :名無しさんの主張:2010/02/15(月) 16:11:59 ID:???
それに加えて、
言うは易しのやつ多すぎ。

あれくらい〜だろ とか

464 :名無しさんの主張:2010/02/15(月) 16:53:18 ID:???
地理的に、言語的に、他から隔離された実験場だからね。
ちなみにアメリカは糞糞国家なので参考にしてはならない。

465 :名無しさんの主張:2010/02/15(月) 16:57:58 ID:???
>>450
これと同じパターンで日本人は感情任せで自らストレスの多い
非人間的な社会を作っている所があるよな。

466 :名無しさんの主張:2010/02/15(月) 17:06:13 ID:???
そう。わざわざストレスの溜まる思考をする。

気にしなければ良いのに粘着する



467 :名無しさんの主張:2010/02/15(月) 17:12:57 ID:???
大方の日本人のメンタリティはバカな主婦と同じ。
皮膚感覚的・生理的・直情的に愚痴愚痴粘着するだけ。
そういう変な人間に幼少から育てられるのが問題。
生まれてスグにダメな乳母とダメな家庭教師についてるようなもの。
また父親の政治参加と家庭参加の機会を奪ってきた労働構造も問題。
また父親もまともな視野とバランス感覚が磨けてるのは希少種。

468 :名無しさんの主張:2010/02/15(月) 17:44:54 ID:???
世界の恥 キチガイ韓国の凄まじい実態。 

・貧乏家庭(年収200万以下、片親等)に産まれればかなりの確率で人生終了
・学校生活で少しでも引きこもり、不登校になればかなりの確率で人生終了
・浪人すればかなりの確率で人生終了
・留年すればかなりの確率で人生終了
・新卒で正社員にもぐりこめなかったら「職歴なし」と見なされ人生終了
・いくらキャリアを積んでも時代でその業種自体がなくなれば他業種転職は許されず人生終了
・長年経験を重ねても自分の業務にとって変わる機械が発明されれば人生終了
・入った会社、業種がやがて自分に合わないと感じて転職しようと辞めると  未経験年齢制限に引っ掛かり人生終了
・会社を辞め心機一転、転職しようと思ってもDQN企業しか募集はなく  無職期間が長くなればマイナス評価となり人生終了
・一旦会社を辞め学校に通い資格、能力開発をしても「実務経験なし」扱いで  人生終了
・上司と折り合いが悪くケンカ退職すると運が悪ければ次の会社の前職調査  に引っ掛かり転職できず人生終了
・正社員でも35歳以上で倒産、リストラされたらかなりの実力者以外人生終了
・かなりのエリートになっても犯罪すれば人生終了
・自分が何もしていなくても親族親類等が犯罪やれば人生終了
・年金を1ヶ月でも納めないと 全て無効になり金だけとられて人生終了

※なお、先進国日本も朝鮮DNAを濃厚に受け継いでおりますw

469 :名無しさんの主張:2010/02/15(月) 17:47:17 ID:???
海外のコメ欄が日本のマスコミ報道と違って冷静なのが笑える。2,3ページ読んだが大方が無関心か擁護だった。
一部抜粋。
・No wonder why Japan has the highest suicide rates. Guy can't even wear his jack with some buttons un-done without getting dogged by his own country.
・who cares
・freedom is all about ones choices and freedom of expression
・OMG! Leave this poor guy alone. Seriously!?!
・"he/she is such a nice, well spoken person, alot of class, etc.
 pleaseeeeee, he is a snowboarder, NOT a puppet
・Respect people's thought's and expressions and then maybe the world can be a better place.
・First japanese guy with dreads i've ever seen. awesome!!!
・Bode Miller is a great comparison. And not only did he not get kicked off the team, he's back four years later.
・This is news?
・This is a sporting event... Not a fashion event... So why do you care how he dresses? IDIOTS...

同じヤフーでも日本とアメリカ版じゃコメントが真逆だった。
こりゃー熾烈なバッシングが吹き荒れている事の方がニュースに成りそうだなw
結局、海と日本語で高い壁を作ってるガラパゴスだから
マスコミを動員して支配→洗脳するのにとっても都合がいいんだな。
仮に海がなくても隣国が狂ってるからまともにはならない。

470 :名無しさんの主張:2010/02/15(月) 17:57:05 ID:???
>>468
韓国の場合はIMFの異常な経済政策を押し付けられて、
20代の95%が派遣社員になる異様な状況だ。
20代では正社員がほとんど存在せず、
わずか5%の公務員の職に大勢が殺到する状況。

ただ韓国の場合はIMFから借金したせいで白人の言いなりになってるが、
自分から白人が望むように派遣労働を拡大し続けた日本政府は狂ってるとしか思えな。
企業も一時的には安い労働者を確保できたが、長期化すれば労働者の質の向上は有り得ない。
いったい誰得な政策なのかと。

471 :名無しさんの主張:2010/02/15(月) 18:11:05 ID:???
>>463
> あれくらい〜だろ とか

「俺たちの経験した戦中戦後の混乱や貧困に比べれば(ry」「途上国の貧しい人々に比べれば
(ry」という意見も多いね。
俗流若者論と言い、何だかんだで先の大戦の影響は大きいんだろうなぁと思う。
この間も行きつけのスレ(政治とは関係ない)で、「戦争と貧困という極限の生存競争を生き
抜いてきた人は、甘やかされた若い世代に厳しくなるのは当然」と誰かが書いてたしねぇ…。

もちろん戦争体験世代には、人によっては素直に感銘する人も多いけど、時々あの人たちの
言動を聞いていると、「いつから戦争体験は人を小バカにするための道具になったんだ?」と
言いたくなる時もある。

472 :名無しさんの主張:2010/02/15(月) 19:00:33 ID:???
卑俗な話を混ぜて語ると、劇画のラスボスの能力で
いつの間にかそいつの術中に嵌ってた…手も足も出ない…
っていうお定まりのパターンがあるよな?
時間を止める能力とか、強い催眠幻覚に導いてるとかの反則技な。
ガチでバトルよりもそういう情報戦やマインドコントロールのほうが怖い。
明瞭に敵の情報霍乱だと認知することも難しいという怖さだ。

世界の戦争はこういうものに進化してるし、日本は敗戦以来、
教育の根本から支配・隷属し続けているんだよな。
だから、昔のわかりやすい戦争よりも、
今の戦争のほうが苛烈で卑怯で、手も足も出ない。
2ちゃんだって運営側には創価や右翼が混じってるだろうから、
彼らに敵対するような書き込みをしたらどんな目に遭うかわからない。

473 :名無しさんの主張:2010/02/15(月) 19:04:08 ID:???
>>448
彼はなんのルールに違反したの?
国から出て行け?は?
お前こそ出てけよw

474 :名無しさんの主張:2010/02/15(月) 21:36:52 ID:OQaJDfYG
日本人同士の相互不信は、国民全体に広がった?
↓ 今月の中央公論のテーマ 「一億総不信社会」
http://www.chuokoron.jp/newest_issue/index.html
デフレの加害者意識もない、守銭奴学者どもの意見も平気で載せているのだから、
この雑誌もくだらないわけだが。

475 :セニョール・ニューエイジ・イガラシ ◆40WnEtzSeY :2010/02/15(月) 22:14:04 ID:TLnJto8u
>>464
アメリカは政治が変わったから、国情も変わった。
それに気付かないお前が馬鹿。

476 :名無しさんの主張:2010/02/15(月) 22:20:27 ID:???
アメリカは今後とも引き続き超絶糞国家だろうがw


477 :セニョール・ニューエイジ・イガラシ ◆40WnEtzSeY :2010/02/15(月) 22:24:11 ID:???
最近アメリカの悪口を良くみかける。
で、アメリカ社会の悪口言っている奴って、チョンかチャンコロじゃないかな?

なぜかって、アメリカに住めないチョンやチャンコロが、日本に住んでアメリカの
悪口を言うというカラクリだ。

478 :名無しさんの主張:2010/02/15(月) 22:39:11 ID:???
>>477
アメリカのラスボスの正体を言ってみろ。

479 :セニョール・ニューエイジ・イガラシ ◆40WnEtzSeY :2010/02/15(月) 22:40:13 ID:TLnJto8u
>>478
社会的に抹殺されたヒキコモリでオチコボレのジョージブッシュだ。

480 :名無しさんの主張:2010/02/15(月) 23:21:55 ID:5wZBwVI1
>>462
ばっちゃんが言ってた「人様に迷惑かけるな」は
今と過去の実情が違うからね。
昔は皆が貧乏だった。周りの皆も貧乏なら貧乏には耐えられる。
今は格差がひどい。格差の上に、理不尽を乗せられ、奉仕の心さえ
否定されるのはたまったもんじゃない。

481 :名無しさんの主張:2010/02/15(月) 23:25:08 ID:???
世論調査の不支持の理由
「リーダーシップがないから」
「政策に期待できないから」
なんだ?これは

こういうのはこう聞くべきだろ
「あなたはどういうリーダーシップを求めているか」
「あなたは民主党のどの政策のどういう部分に期待できるかorできないか」


482 :もうすぐ英国人:2010/02/15(月) 23:38:51 ID:Svq4nFG8
次に日本に住む時は英国人だな。

なんでかって? 

そりゃ日本の集団主義、小姑万能主義、擬似共産主義、自発的隷属主義で発狂して送還された時に、
NHSの精神病院に無料で入れるから。

住みたかねえけどな。

483 :名無しさんの主張:2010/02/16(火) 00:04:07 ID:???
>>481
完璧超人で山済みになった問題をかたっぱしから片付けてくれる神を求めているからな。
日本人のぐっとこらえてガマンすることは美徳と言われてきたんだけどさ
あまりにも度が過ぎて、もうどうしようもなくなった所で不満が爆発、リーダーに対する要求が物凄い事になる。

相手の悪いところばかり突く狭量な国民性と相まって、すさまじい足のひっぱりあい合戦がはじまるよ。

484 :名無しさんの主張:2010/02/16(火) 00:06:25 ID:P7gMD95W
日本も2つだけいいとこあるぜ。食い物がうまいこと。これだけはガチ。
それと温泉な。それ以外はないな。

485 :名無しさんの主張:2010/02/16(火) 00:23:49 ID:???
>>483
> あまりにも度が過ぎて、もうどうしようもなくなった所で不満が爆発、リーダーに対する要求が物凄い事になる。
> 相手の悪いところばかり突く狭量な国民性と相まって、すさまじい足のひっぱりあい合戦がはじまるよ。

その不満の爆発も、外国のようにデモやストという形になればまだいいんだけどねぇ。
奇しくも今は春闘をやってるし、さっきのニュースでギリシャのデモをチラッと観たけど、
日本ではあんなこと、まず考えられないでしょ。
何か行動に移そうとすれば、こともあろうに「迷惑なんだよ」「電車が止まって会社に遅れたら
どうする」と後ろから鉄砲を撃たれる。
本当、日本以外でこんな国ってあるんだろうか。

486 :セニョール・ニューエイジ・イガラシ ◆40WnEtzSeY :2010/02/16(火) 00:33:25 ID:uQM5lwc9
よくここで「日本が嫌い」とか言っているけれどね、実はそういう人間に限って
海外の社会についての見識が狭い奴がいるね。

足の引っ張り合いが日本社会のダメなところだといっておきながら、
弱者に対しては寛容になれない書き込みが多数見受けられる。

つまり、自己矛盾している奴が多いんだよね。

派遣村の人間が「努力が足りない」というが、実は、「努力できない人間」というのも
そういう素質を持っているということで、立派な「弱者」なんだよね。
犯罪者だって、モラルがない奴だって、結局は弱者なの。

犯罪被害にあったり、公共機関の遅れに遭遇したり、デモやストによって被害を受けている
連中だけが弱者じゃないんだよね。

人間というものは、全て、弱いものなのです。

487 :名無しさんの主張:2010/02/16(火) 01:42:31 ID:???
230 :セニョール・ニューエイジ・イガラシ ◆40WnEtzSeY :2010/02/11(木) 01:20:35 ID:ToiTNcdK
日本の若者はマゾ野郎が多い。

488 :名無しさんの主張:2010/02/16(火) 07:19:55 ID:???
そもそも弱者と強者の基準って何よ?まさか自分じゃないよな?

489 :名無しさんの主張:2010/02/16(火) 08:59:03 ID:???
>>481
禿同!
マスゴミの恣意が入った支持率調査なんて、いらない。
馬鹿らしいというより、うすら寒い。
国民の意思を汲み上げる気があるなら、まさしく

>「あなたはどういうリーダーシップを求めているか」
 「あなたは民主党のどの政策のどういう部分に期待できるかorできないか」

そう問うべきだ 。

490 :名無しさんの主張:2010/02/16(火) 09:10:06 ID:???
>>489
>マスゴミの恣意が入った支持率調査なんて、いらない。
電話調査を受けたことがあるけど、作為ありありだったな。
「×××が明らかにすべきと思うことを、次の番号で答えてください。……」
「それだけですか? じゃあ、その他に」
「すみません。その他はないので、5つの中から複数回答してください」
こんな感じ。
で、新聞発表の時はパーセントは書かれてても、回答者数も内訳も書かれてなかった。

491 :名無しさんの主張:2010/02/16(火) 10:31:31 ID:JiGBsfnG
>>484
喰いものなんかうまくね〜よ、あんたの口に合うだけじゃね?
生まれたときから喰ってるわけだから。
ホッテントットは、ホッテントットの母ちゃんが作る飯が一番うまいだろうよ。

温泉は世界中にあるし
だいたいあんな知らない人間と同じ液体につかるなんてぞっとする。
きっとおしっことかしてるぜ、あいつらは。

492 :名無しさんの主張:2010/02/16(火) 14:58:32 ID:jxV+SM4U
>何か行動に移そうとすれば、こともあろうに「迷惑なんだよ」「電車が止まって会社に遅れたら
>どうする」と後ろから鉄砲を撃たれる。

 本当に電車が止まって迷惑だと言う人もいれば、

 「ストなんかしやがって、おまえらの会社だけぬけがけするなんて、許せん!」
 とか、
 「鉄道会社から給料いくら貰ってるんだ。あぁ〜ん!?
 こっちはそれ以下の給料でやってるんだ。おまえらストなんて贅沢すぎだーこらぁ!」って考えちゃう人も多そうだよな。

 鉄道会社のそういうところを見習って、「よーし、じゃあオレのところも」って思考にはならないんだよな。
 奴隷でいることに安穏としてるんだよな、不思議なことに。

493 :名無しさんの主張:2010/02/16(火) 15:19:06 ID:???
>>486
自国に満足できてりゃ他国がどうこうなんて考えない

494 :名無しさんの主張:2010/02/16(火) 17:26:15 ID:???
「日本の恥」って、全体主義と恥の文化が混ざってるよね。

495 :名無しさんの主張:2010/02/16(火) 18:40:14 ID:???
「日本の恥」というのは、国辱と非国民に分けられると思うんだ。
今回のは非国民だというバッシングだよね。内向きの全体主義だ。

496 :名無しさんの主張:2010/02/16(火) 18:55:59 ID:szjwiah2
世界の恥 キチガイ韓国の凄まじい実態。 

・貧乏家庭(年収200万以下、片親等)に産まれればかなりの確率で人生終了
・学校生活で少しでも引きこもり、不登校になればかなりの確率で人生終了
・浪人すればかなりの確率で人生終了
・留年すればかなりの確率で人生終了
・新卒で正社員にもぐりこめなかったら「職歴なし」と見なされ人生終了
・いくらキャリアを積んでも時代でその業種自体がなくなれば他業種転職は許されず人生終了
・長年経験を重ねても自分の業務にとって変わる機械が発明されれば人生終了
・入った会社、業種がやがて自分に合わないと感じて転職しようと辞めると  未経験年齢制限に引っ掛かり人生終了
・会社を辞め心機一転、転職しようと思ってもDQN企業しか募集はなく  無職期間が長くなればマイナス評価となり人生終了
・一旦会社を辞め学校に通い資格、能力開発をしても「実務経験なし」扱いで  人生終了
・上司と折り合いが悪くケンカ退職すると運が悪ければ次の会社の前職調査  に引っ掛かり転職できず人生終了
・正社員でも35歳以上で倒産、リストラされたらかなりの実力者以外人生終了
・かなりのエリートになっても犯罪すれば人生終了
・自分が何もしていなくても親族親類等が犯罪やれば人生終了
・年金を1ヶ月でも納めないと 全て無効になり金だけとられて人生終了

※なお、先進国日本にはこのような事はありません。

497 :名無しさんの主張:2010/02/16(火) 19:19:42 ID:???
>>496
最後の1つ以外は後進国日本と似てるな。
所詮日本も韓国も五十歩百歩。

498 :名無しさんの主張:2010/02/16(火) 20:13:05 ID:???
非国民なんて、悪寒が走る言葉だな

499 :名無しさんの主張:2010/02/16(火) 20:13:45 ID:???
>>496
しかも最近じゃ軍事政権の頃を懐かしむ風潮があったり、80年代に民主化運動を主導した
「386世代」も今では疎んじられてるんだったっけ?
昨年、「天安門事件から20年」を特集したクローズアップ現代を観た時にも思ったけど、
ああいうのを観るにつけ、日本も含めて所詮アジアに民主主義なんて根付きっこないのかなぁ・・・
といささか暗澹たる気持ちになる。

500 :名無しさんの主張:2010/02/16(火) 20:27:12 ID:???
アジアは政治が、ね…

501 :名無しさんの主張:2010/02/16(火) 20:53:10 ID:???
>>491
インド料理だろうがフレンチだろうが中華だろうが、
なんでもあるという点では美味いと思うよ。勿論和食もね。
ただ、居酒屋の料理とか、似たようなレベルの店の刺身とか唐揚げとか、
牛角の焼肉や道頓堀のお好み焼きとか、
ああいったのはバーガーキングより間違いなく下だと思う。マクドナルドとだいたい同レベルだよ。
だから、アメリカのことを貶すことはできないわな。


502 :セニョール・ニューエイジ・イガラシ ◆40WnEtzSeY :2010/02/16(火) 21:36:54 ID:uQM5lwc9
>>495
それに比べれば、アメリカ社会は機会均等で最高じゃんね。

それなのにアメリカ叩いている奴がいまだにいる。
馬鹿みたいだよね。

503 :名無しさんの主張:2010/02/16(火) 21:49:28 ID:???
軍事政権ね、あの時代でも友愛の精神を持った軍人さんはいたんだがね。
今村均とかでぐぐるとでてくるよ。
なんでそういうのを完全無視して日本のエースパイロットですら人と資源のムダと言い切った
特攻精神を有難がるの?バカなの?死ぬの?
というか若者に特攻させといて自分は逃げたという腐れ老害の情報なんていっぱいでてくるじゃないか
幸い民主国家なんだし、検閲とかもされてないのにさ。

504 :名無しさんの主張:2010/02/16(火) 22:04:13 ID:IQWWo9p3
>>503
じじいが特攻するべきだたな

505 :名無しさんの主張:2010/02/16(火) 22:20:49 ID:???
老兵は死なず、消え去りもしない

506 :名無しさんの主張:2010/02/16(火) 22:38:49 ID:???
>>503
499が言ってるのは韓国軍事政権のことでしょ。
僕性器とか全斗煥とかあの辺の、開発独裁と呼ばれてた時代。

507 :名無しさんの主張:2010/02/17(水) 00:00:50 ID:???
>>506
いや、わかってるよ。
そっちのほうの明らかに非効率・不合理なものを賛美し
一方恐らく日本の植民地で大成功を収めた事例を完全スルー
上の人間は腐ってるが、下もバカだらけだな・・・って。

508 :名無しさんの主張:2010/02/17(水) 04:45:56 ID:BKhhNgCX
>>501
だからそのインド料理だのフレンチだの中華だのが
日本独自の味なの

509 :名無しさんの主張:2010/02/17(水) 06:06:09 ID:???
「運動会で手をつないでゴール」を行き過ぎた平等と批判している割には
「出る杭は打たれる」という文化はそれが礼儀だなどと言って正当化してるからな。
まさにダブルスタンダード。

510 :名無しさんの主張:2010/02/17(水) 08:33:16 ID:???
【すくむ社会第3部】“労働信仰”の危うさ〜希望って何(3)
http://sankei.jp.msn.com/life/education/100214/edc1002142205009-n1.htm

511 :名無しさんの主張:2010/02/17(水) 11:10:09 ID:???
日本はバカにバカといっちゃいけないんだよね。
いわれる方もいわれることに慣れてないから、発狂状態。

512 :名無しさんの主張:2010/02/17(水) 11:38:37 ID:???
>>511
>いわれる方もいわれることに慣れてないから、発狂状態。
でもアメリカの心理学者による対応マニュアルには、馬鹿にはハッキリ言って追い込めとあるw
とにかく追い込んで自分の馬鹿ぶりを自覚させないと、
本人にとっても周囲にとっても状況は改善されないんだとか。

まあ当然の話だけど。

513 :名無しさんの主張:2010/02/17(水) 11:42:18 ID:???
馬鹿と言われたぐらいで発狂するような精神が信じられん。
アメリカ人は能天気な馬鹿が多いぞ(w

514 :名無しさんの主張:2010/02/17(水) 11:49:36 ID:???
>アメリカ人は能天気な馬鹿が多いぞ(w
馬鹿と言われ慣れて開き直ってんじゃない?

515 :名無しさんの主張:2010/02/17(水) 12:51:20 ID:j4PFnpKO
>>511
近畿地方では「アホ」と言われることはあまり深刻に受け止められないのだが、
それ以外の地方では事情が違うのかな?

516 :名無しさんの主張:2010/02/17(水) 12:52:38 ID:???
アメリカンは賢いの多いぞ。
意外かもしれんが大人げがある。

少なくとも北東アジアンよりはね。

517 :名無しさんの主張:2010/02/17(水) 12:56:09 ID:???
日本人はすぐに傷つくからなー。あんまりキツく言わないように
気をつかわないといけないからめんどくせーんだ。マイクロソフトの
外国人マネージャーがそう言ってた。

518 :名無しさんの主張:2010/02/17(水) 12:58:09 ID:???
そう、馬鹿やってるように見えて真剣になると賢い人が多い。
刺青だらけのひとでも言う事はまともだったりね。
楽しんでるか楽しんでいないかの差だ。



519 :名無しさんの主張:2010/02/17(水) 13:54:15 ID:J1CQ1The
>>512
ただ、そういう奴に限ってでしゃばりでプライドが高いもんな。

520 :名無しさんの主張:2010/02/17(水) 14:57:40 ID:???
バカといわれて錯乱する人って
バカといわれたことですごく恨むんだよね。
なんで自分がバカといわれたか、考えない。
わ〜〜〜〜バカといわれた〜〜〜〜〜と、それだけ。

521 :名無しさんの主張:2010/02/17(水) 15:03:19 ID:3CXAkJ27
こっちはじじいにバカバカ言いたくなる現場に何度遭遇しても我慢してるのに
ちょっとしたミスでバカバカ言ってくるうるせえ上司のじじいも居るから
そういうのが続くと積もり積もったイラつきが爆発しそうになることはある

522 :名無しさんの主張:2010/02/17(水) 15:48:12 ID:cGcjHrVQ
>>520
社会全体に寛容度がなくなっているとはよく言われるけど
「無能な働き者」にはまだまだ寛容なのさw
まあ、回りがそいつをヨチヨチする必要に絶えず迫られるけどw

523 :名無しさんの主張:2010/02/17(水) 16:27:45 ID:???
>>512
> 馬鹿にはハッキリ言って追い込めとあるw
> とにかく追い込んで自分の馬鹿ぶりを自覚させないと、
> 本人にとっても周囲にとっても状況は改善されないんだとか。

アメリカのことはよく知らんけど、むしろ日本の方がそういう傾向が強くないか?
とにかく「本人に自覚させる」「状況を改善させるためだ」と称して追い込んで追い込んで、
挙句、鬱や統合失調症を招いたりとか・・・。
まぁ最近はそういう面に関しては結構寛容になってきたと思うけど。

524 :名無しさんの主張:2010/02/17(水) 16:48:53 ID:???
そのくせ人格否定を平気でする。

525 :名無しさんの主張:2010/02/17(水) 16:58:55 ID:???
安易な人格肯定もな。

526 :名無しさんの主張:2010/02/17(水) 17:02:36 ID:J1CQ1The
>>523
いくら追い込まれても「小泉さん助けて!!」な
奴もいるのも事実。


527 :名無しさんの主張:2010/02/17(水) 17:24:50 ID:???
さて、みんな(笑)で楽しむ國母叩きはいつまで続くのやら…

あれくらいのメンタリティが今の日本人にはないね。昔の若者は結構暴れていたはずだが。

528 :名無しさんの主張:2010/02/17(水) 17:29:35 ID:J1CQ1The
>>527
互いの首の締め合いこそ現代日本人のトレンド。
20数年前、管理教育が強化された学校現場で陰湿なイジメが流行したのと
現象的には同様。

529 :名無しさんの主張:2010/02/17(水) 17:41:26 ID:???
はだしのゲンで有名な「非国民!非国民!」ていう排除合唱は事実なの?
あれは左翼のプロパガンダが混入してるから事実を知りたい。
もし事実なら、戦中・戦前からだねえ。

530 :名無しさんの主張:2010/02/17(水) 18:03:44 ID:???
統合失調症ってのはほとんどねーよ(w
都合の悪い事に対してレッテルを貼ってるだけの便利な病名だ。
噂だけを信じてしまう日本人は騙されてる奴が多いぞ。

良くあるのは「あの人は言っても無い事を言ったと言ってる」とかな。



531 :名無しさんの主張:2010/02/17(水) 18:54:48 ID:???
バカにはバカとはっきり言えってのは言葉の例えで
つまり本人にも他人にも利益にならない間違った言動なら正してやれってことじゃないかな?

「みんなそうしてるから」程度の脳みそなのに、言動をほんとにほんのすこし、極少し指摘されただけ(批判じゃないよ)
で烈火のごとく怒り出す奴がいるよね、なんなのあれ。
「アッラーの言うことだから間違いないんだ!」レベルで怒る、でも自分のやることなすことに誇りも信念ももってない。もうマジでわからん。

532 :名無しさんの主張:2010/02/17(水) 19:07:51 ID:???
「バカにはバカと・・・」にしても「追い込む」にしても、今の日本の場合は徹頭徹尾、上から
下への一方通行なんだよね。
昔はもう少し、反権力と言うほど大げさではなくとも、「偉そうな奴を笑い飛ばそうぜ!」てな
空気があったと思うんだけど。
上から下へは何を言っても許されるような空気がある割に、その逆は許されない。
ちょっとした指摘で怒り出したり、本人は何も言わなくても周りから「お前に○○さん(上の者)の
何が分かるんだ!」などとなじられたり。

533 :名無しさんの主張:2010/02/17(水) 19:32:44 ID:???
日本の場合「馬鹿」は本当の馬鹿じゃなくて、
気に入らない人なんだよね。
で、攻撃してる方が本当の馬鹿という罠。

534 :名無しさんの主張:2010/02/17(水) 19:40:36 ID:???
>>533
バカっていわれちゃったんですかw

535 :名無しさんの主張:2010/02/17(水) 19:44:19 ID:???
ほら、すぐにバカが現われるw

536 :名無しさんの主張:2010/02/17(水) 20:18:22 ID:???
馬鹿が増えたけど俺はそういう社会の方が好き。
閉鎖感を打破するのはそういう連中だろ。
保守的で古臭い価値観に凝り固まった堅物よりも面白い。

537 :名無しさんの主張:2010/02/17(水) 20:24:27 ID:???
>>536
バカの意味が違うよw
>>535
あなたは533ですか?僕は534ですが
あなたは典型的な日本のバカですね。
なぜそういわれるのか考えてみてください。

538 :名無しさんの主張:2010/02/17(水) 20:39:45 ID:???
>>536
まあ、そうだね。日本人はとにかく度量と余裕が少ないと思う。
なんでキャンキャン泣き喚くんだろうね?
もちろん複合的な要因があると思うんだけど
ひとつには、体格や容姿があまりにも残念な男女が多すぎること。
これは日本によらず東アジアにほぼ共通していることだと思う。
もうひとつは、男でも主婦に育てるような
劣等感と弱点に焦点をあてる家庭教育が問題だと思う。
とはいえ甘やかしすぎてもいけないわけで、メリハリが間違ってるのかな。

539 :名無しさんの主張:2010/02/18(木) 04:32:35 ID:???
日本人の奴隷根性はどこで植えつけられるんだろうね?
学校教育なのか?

540 :名無しさんの主張:2010/02/18(木) 08:27:10 ID:???
っていうか
この国はことごとくパラダイムシフトに失敗したよな

ITが普及したらそれに伴って
人の手がいらない(せいぜい保守人員くらい)業種は淘汰されるのに
わざと人を雇うために効率の悪い状態を維持しているくらいからな

541 :名無しさんの主張:2010/02/18(木) 08:30:57 ID:???
連投だが

>わざと人を雇うために効率の悪い状態を維持しているくらいからな

この例が航空会社だったりするけど

542 :名無しさんの主張:2010/02/18(木) 12:58:40 ID:zYjEWq5p
>>540

小集団を居場所にした馴れ合い、もたれあい、必死のしがみつき
が、大多数の基本心情にあれば、国家全体の視野は育たないし、公共性
の利害の判断もできない。
そして馴れ合いが極端になり様々な歪が生じた。
そこで市場の自由競争を思想的免疫基盤もなく、無防備な状態
で興味本位に受け入れた。
その結果、集団や人間性のメルトダウン、無節操で無秩序、
一億総不信社会が出現した。
モラトリアム志向でそれを受け入れる覚悟もないが。
子供が最も悪影響を受けてしまう。こうなれば、もう手遅れで、
暗黒の錯乱状況を得て、3度目の日本再建に向かうことになる。

543 :名無しさんの主張:2010/02/18(木) 13:32:11 ID:???
> 小集団を居場所にした馴れ合い、もたれあい、必死のしがみつき
> が、大多数の基本心情にあれば、国家全体の視野は育たないし、公共性
> の利害の判断もできない。

そのとおりだと思う。小集団の中だけではいい人を演じるのは、しがみつきたい
心情からまさに演じてるだけ。そして、その集団外の人間に対しては本音丸出し
の冷酷非情ぶり。みんな狂ってる。そして、もっと大きな問題は未来のあるべき
姿が描けないことだな。だからさ迷うだけしかない。


544 :名無しさんの主張:2010/02/18(木) 15:46:04 ID:???
それは日本人同士の会話にも現れてる。


545 :名無しさんの主張:2010/02/18(木) 16:24:09 ID:???
日本で精神論が幅を利かせているのと
精神病への偏見が強いのは絶対関係あるだろうな。

546 :名無しさんの主張:2010/02/18(木) 16:31:08 ID:Hl2Aqa2g
生粋の日本人はどんどん亡くなっていってる

今生きている日本人は偽物だぜ!

547 :名無しさんの主張:2010/02/18(木) 16:59:25 ID:???
国母、メダル取れなかったね。
例の騒動がどれほど影響したのかは分からないけど、これでまた例の連中の「ほれ見ろw」
というしたり顔が浮かんでくるようで、何ともなぁ。

548 :名無しさんの主張:2010/02/18(木) 17:02:23 ID:???
>>542
どうやって再建するの?

549 :名無しさんの主張:2010/02/18(木) 17:21:56 ID:???
日本は戦時中でも指令系統の混乱や足の引っ張り合いで
補給物資の遅延とかの致命的な失策を重ねたんだよね。
やはり外的に晒されるなかで鍛えないとどうしようもない。
つまり、大量の移民政策ですよ。
オトナになるためには異民族の侵略、自衛、政治の
重要性にハッキリと目を覚まさないといけない。
その意味では民主党の売国政策もムダではないと思う。

550 :名無しさんの主張:2010/02/18(木) 17:26:35 ID:???
企業誘致しないと無理じゃないか?

551 :名無しさんの主張:2010/02/18(木) 17:44:32 ID:ug2suRXQ
移民政策とかどんどんやればいい
どーせこんだけグローバル化が進んでれば
いづれは移民だらけになる訳で、早く移民の受け入れ体制や
法整備しといた方がいいだろう。

もっとも、この国の場合は安い労働力欲しいだけなので日本に移民した
奴は痛い目を見るだろうな。それに日本に来る外人なんて
余程追い詰められてる人かゲテモノ好きだけだろうから有能な労働者など集まらなそうだ

552 :名無しさんの主張:2010/02/18(木) 18:03:44 ID:???
「最近の若者」に一言も注意せず影でコソコソ言う。

553 :名無しさんの主張:2010/02/18(木) 18:05:30 ID:???
>>551
少なくとも欧米の中流層は日本なんざ眼中にない。
カス外人ばかり集まって見事にヨハネス化する


554 :名無しさんの主張:2010/02/18(木) 18:23:31 ID:???
まぁ要するに大人と呼べる人がなかなか居ないんだね。
小さな子供と大きな子供って感じ。

555 :名無しさんの主張:2010/02/18(木) 18:25:45 ID:???
べつにそれでいいと思うけどね。
免疫療法と同じで程度問題だと思う。
ヨハネス化の前に大阪化で停めればいいw

556 :名無しさんの主張:2010/02/18(木) 18:42:21 ID:70syLtO6
オリンピックで他国の選手にも惜しげない拍手を送るカナダ国民の
大らかさ、懐の深さには心を打たれる。これぞつましく豊かな国。
自分さえ良ければよく、醜い足の引っ張り合い傷付け合いばかりを
演じている陰湿な国民性のどこかとはえらい違いだわ。

557 :名無しさんの主張:2010/02/18(木) 18:50:57 ID:lcC4CXee
「NIP ON!! 茶 茶 茶!!」と足並みそろえて絶叫してる騒音公害観衆とは偉い違いだなw

558 :名無しさんの主張:2010/02/18(木) 19:00:18 ID:???
>>556
どこの国のこと??

フィギアなんかは日本好きな選手多いよ?
なぜならブーイングもなしにどの選手にも拍手を送るからだってさ。

そういう浅はかな早合点ほどうざいものはない。

559 :名無しさんの主張:2010/02/18(木) 19:04:27 ID:???
ショーン・ホワイトが国母選手を擁護した時の、芸スポ民の反応が、
まさに負け犬。

「アメ人だから懐が大きいな」とか「強者で国母なんて眼中にないから優しいんだろ」
とか。
それが「分かってるよ俺は」みたいな論調で気持ち悪い。

560 :名無しさんの主張:2010/02/18(木) 19:15:55 ID:???
>>557
テーハミングと同レベルだな。
加えて「参加しないと空気よめてない扱いを受けるから」だろうな。

561 :名無しさんの主張:2010/02/18(木) 19:22:02 ID:???
というか、日本人はありとあらゆる事象を自分の都合のいいところだけを、
選んだり、そう解釈したりする傾向がある。

今回は、ムカツク日本人(同胞)がいるからアメリカ人の言うことは違ね、さすがだと褒める。
違う場面(多分自分らのやり方を否定された時)ではきっとアメリカ人はおかしいと叩く。

こういう馬鹿女特有の思考を、国民が恥ずかしげもなく拾披露してる方が恥で、

実際、今回のショーン・ホワイトが国母を擁護したのは、
日本人の反応がおかしいのを皮肉ってるだけだと思うが。
別に「俺は強いから小物を褒めるぜ」なんて思ってないだろう。
自分の懐の大きさをわざわざ日本人に示すかよ。

こういうところに気付かない方が恥だと思う

562 :名無しさんの主張:2010/02/18(木) 19:42:10 ID:tsku5w5O
http://promotion.yahoo.co.jp/charger/201002/contents01/vol39.php
勘違い合コンOLが言いたい放題




563 :名無しさんの主張:2010/02/18(木) 19:44:20 ID:???
>>562
女は馬鹿だからしょうがない

564 :名無しさんの主張:2010/02/18(木) 22:21:39 ID:???
>>562
頭悪そうな会話だな。 同じ人間とは思えない。 女王(笑)とかwww
覆面の中の面拝んでみたいもんだなwww 

565 :名無しさんの主張:2010/02/18(木) 23:13:26 ID:rZ8OAWyb
仕事より家族を大事にするのがフランス人 仕事がなにより大事なのが日本人
身内の面子を立てるのが礼儀なのが中国人 身内で乏し合い足を引っ張り合うのが日本人
ロジカルにモノを考えるのがアメリカ人 精神論と根性論でモノを考えるのが日本人
おおざっぱで楽天家なのがブラジル人 嫉妬深く打算的でじれったいのが日本人
国に不満を持ち転覆させたのがロシア人 国に不満はあるが何もしないのが日本人
パチンコ屋を禁止したのが韓国人 パチンコ屋に朝から並ぶのが日本人
人種差別に反対で敏感なのがアフリカ人 人種差別をしている自覚も無いのが日本人
美女に夢中になるのがイタリア人 HENTAIやBUKKAKEに夢中になるのが日本人
金融で世界を牛耳るのがスイス人 金融で勝手に自滅するのが日本人
自国の発展を確信してるのがインド人 自国の発展は根性次第なのが日本人
離島で進化しなかったのがガラパゴス象亀 昔のやり方に拘り進化を捨てたのが日本人
殺されるぐらいなら逃げるのがゴキブリ 殺されるぐらいなら自殺するのが日本人
子孫の為に犠牲になるのがカマキリの雄 子孫を犠牲にして利権にすがるのが日本人
脳が無いので思考できないのがロボット 脳があるのに思考しないのが日本人

566 :名無しさんの主張:2010/02/19(金) 01:38:36 ID:???
>>565
orz…なんとかなんないのかねぇ

567 :名無しさんの主張:2010/02/19(金) 07:26:04 ID:???
>>565
よく出来てるなw

568 :名無しさんの主張:2010/02/19(金) 08:07:27 ID:???
幼少期から「みんな一緒」のスローガンの下
「自発的」にロボットを目指している国民性。

569 :名無しさんの主張:2010/02/19(金) 08:53:05 ID:???
>>454
実際の話
会社でボーナス前に紙が配られ辞めるか辞めないか書かされる
ボーナスをまるまる貰って即辞めるのはよくないからだ
事情で一ヶ月遅らせてくれと会社側から言われ、仕事を続けていたら
職場の従業員から嫌がらせをうけ散々な目に合った
皆、ボーナスをもらってやめるのはよくないっておもってる
当時からそれが疑問だった
なぜわざわざ自分たちの首を絞める行為をするのかと
が、いまなら
飼いならされていたのだとわかる
なんか怖いよこの国

570 :名無しさんの主張:2010/02/19(金) 09:13:58 ID:???
http://news.livedoor.com/article/detail/4611233/

ついさっきたまたま見たのだが、コメント欄…

571 :名無しさんの主張:2010/02/19(金) 09:17:29 ID:???
優しいように見えて(だって怖いから)人間性がないんだよね。
他人がどう感じるかなんて考えない。
だからロボットになれる。

572 :名無しさんの主張:2010/02/19(金) 09:25:14 ID:???
日本人は儒教がどうしようもなく刷り込まれてて
年上の人は敬わなくちゃいけないし、
おまえはバカだなんて言っちゃいけない
女はバカだが、バカだと男にいわれる分にはいいけど
他の女にいわれるのは絶対駄目
どんなに賢い女からでもだ
これほんとだよ、誰かに頼んで試して御覧
おもしろいから

573 :名無しさんの主張:2010/02/19(金) 09:33:09 ID:???
これだけネットが広まっても言語の関係か
ネット上でも島国根性は変わらないみたいだね。

574 :名無しさんの主張:2010/02/19(金) 09:49:52 ID:???
国母の件はこれでよかったのかもしれない
彼の件はきっかけにすぎない
問題をどこにとらえてるかで日本の危うさをさらけ出した
今の日本は恥とかいうレベルを越えて危険を感じる
いや、自分も日本人だけどさ

度を過ぎて叩く人たちに限ってみるけれど
日本人て、無意識レベルで他人の意識に感化してるところがある
なぜか考えると、繊細、言葉より態度や仕草であいての感情を量ろうとする
こういったことが関係あるのでは
自分の経験だけでは推し量れないことも増えている現代ではともすればこれらが
都合のよい個々の解釈のまま、悪い集団心理へと発達する
流されることをよしとする民族性がそれを助長する

他に、日々の鬱積が溜まっているからこそちょっとした火種であれだけの叩きになる

575 :名無しさんの主張:2010/02/19(金) 13:19:38 ID:YLnqUPXa
誰でも汚いものを持っている。エゴもその一つだ。生命の保存機能としてのエゴ、
その上の人間特有のエゴ、それをどんどん刺激して、仕事を商売をしているのが、
消費者迎合の社会・経済だ。子供にでもお客様扱いだ。

生命に必要なものとして、糞尿もその一つ。
だが、糞尿よりはるかに性質が悪いエゴを当たり前のようにさらけ出す
消費者迎合の資本主義に適応しきっている。
それは意識していないが、性質の悪い糞尿垂れ流しをお互いが許容している状況だ。

生命に必要として備わったものだがら、糞尿もエゴもどんどん垂れ流しなさい。
それが成り立つのか?
人間の知恵と理性と信仰でそれをうまく処理する。エゴについて集団的な縛りや掟
以外にそれをしなかった結果が今の日本の人間性の惨状を生んでいる。
自分可愛さ信仰、自己弁護、エゴの正当化を放置している以上、
一億総不信社会は必然な現象であり、そこからしか人間性の蘇生や土台作り
ははじまらない。
ただし、誰かに依存しないといけない子供は、誰かがきっちり保護しない
といけない。

576 :名無しさんの主張:2010/02/19(金) 13:21:09 ID:???
日本国民の大多数が思考停止してるっていうことがよくわかった。
日本国民はいじめが大好きってことがよくわかった。
いじめのお先棒をマスコミが担いでいることがよくわかった。
マスコミはほんとうにマスゴミであることがよくわかった。
我が国は将軍様の国の姉妹国家だということがよくわかった。


577 :名無しさんの主張:2010/02/19(金) 14:44:15 ID:dHjIxR3o
日本なんて10年後には恐らく中国やインドの下請け国に成り下がってるよ。
もうみんな諦めろ。

578 :名無しさんの主張:2010/02/19(金) 16:47:09 ID:???
「謝って許されるのは子供まで。けじめをつけるのが大人」という書き込みがあったんだけど、じゃあ何をすればいいんだ?と俺は思った。どうしてこうもここまで失敗に不寛容で這上れないシステムにこだわり続けるのだろう。

579 :名無しさんの主張:2010/02/19(金) 16:59:12 ID:YLnqUPXa
>>578

誰でも間違いを犯す。間違ってへんな言動をとったりすれば、素直に謝る。
けじめをつけるなんてのが、他人ごとで見栄っ張りな日本人のエゴの問題が
露出する部分だ。
エゴの擁護で最もよくある日本人の言動が恥と意固地さ。
そのためにどれほど臆病で悪弊を自浄することもなく温存し、
がん細胞として増殖させてしまったことか。

580 :名無しさんの主張:2010/02/19(金) 17:02:18 ID:GsY2m8TL
>>568
教育の問題は清和会の政治手法に口先では批判的な奴も
無意識に清和会型の価値観に雁字搦めになってる奴が多かったりするってところが厄介なんだよな〜

581 :名無しさんの主張:2010/02/19(金) 17:23:28 ID:???
なんだか日本は巨大な精神病院みたいな気がしてきた

582 :名無しさんの主張:2010/02/19(金) 17:31:28 ID:???
マア、異民族の外敵と徹底抗戦して鍛え上げた部分がないので
島国根性になるのは仕方ない。逆に明治以降の全体主義は
日本人をおだやかに束ねる絶妙な管理技術だったのかも。

ただ敗戦以降は国民の目には見えにくい精力の管理下で
経済的発展のみに焦点化したから、精神的発達が置いてきぼりだ。
あとネットや会社関係のストレスは不遇だった氷河期世代の
怨嗟の声が一際大きいのが原因ではないだろうか。

583 :名無しさんの主張:2010/02/19(金) 17:47:45 ID:???
国民総椅子取りゲームをはじめちゃったんだよ
昔、やった椅子取りゲームを思い出す
よく考えると、たったひとりぶんだけ椅子を置かないってえげつないよな
席を減らせばそれだけ必死になるし、奴隷も増えて都合がいいんじゃない

584 :名無しさんの主張:2010/02/19(金) 17:58:51 ID:YLnqUPXa
>>583

パソコンの土台を作るソフトメーカが一つの椅子にどっかり居座った。
その結果、パソコンはどうなった。
ハードの速度アップで操作も快適で、トラブルもなく安定して、
ウイルス監視ソフトも不要になったか?
一社の都合でますます身動きとれなくなった。
適度な共存共栄、文化や風土に合わせた適度な妥協と協定、
暗黙の人生尊重の中で、適度にゲームをするということでないと、
一社に翻弄されるばかげた世の中になるか、競争社会の勝ち組と
自慢しながら、現実は、過保護環境で嘘っぱちで馴れ合いだらけ
の組織がはびこり、人間不信を加速させるだけになる。

585 :名無しさんの主張:2010/02/19(金) 18:10:55 ID:???
>過保護環境で嘘っぱちで馴れ合いだらけ
ほんとそんな感じだわ

586 :名無しさんの主張:2010/02/19(金) 18:15:11 ID:???
>>577
>日本なんて10年後には恐らく中国やインドの下請け国に成り下がってるよ。
10年後? 10年前からだ!
東南アジア人を残業とか休日出勤させるより、
日本人を残業や休日出勤させた方が安上がりだから、
東南アジアの仕事の一部を日本が下請けしてる。
しかも日本人はサービス残業までしてくれるから安上がりだ。

587 :名無しさんの主張:2010/02/19(金) 18:19:52 ID:???
それじゃほんとにロボットだな。
しかも国民に気付かせないところが巧妙。

588 :名無しさんの主張:2010/02/19(金) 18:21:37 ID:???
ロボット化できたのは精神論があったおかげだねw

589 :名無しさんの主張:2010/02/19(金) 19:35:14 ID:???
>>580
似たようなことでも、小沢や民主党がやることだと全肯定したりね(もちろん逆もまた然り)。
この間も、長く出入りしてた某リベラル系ブログとそのことで喧嘩したばかりだし・・・。

590 :名無しさんの主張:2010/02/19(金) 19:57:00 ID:???
>>568
同感だ。 みんな一緒で個性がない。 ひとり違う色の奴がいれば大勢で同じ色に染めようとするからな。
みんながやってるからお前もやれみたいな異常な言動が異常と思われないのも日本の特徴だなwww
みんながそうしてるだけでしょ?俺はこうしたいんだと言えばたちまち村八分発動。
なぜが大勢の意見がそうなら個人の意思もそうだという肯定意見しか存在しなくなる。
少なからずどんなものにも反対派はいるのにね。 ある意味日本ほど民主主義らしい国も珍しいわw
少数派は常に沙汰されるという民主主義の基本原理そのままだもんなwww

591 :名無しさんの主張:2010/02/20(土) 00:56:46 ID:???
少数派は常に淘汰される→だがしかしまってほしい、少数派の中にも聞き取るべき貴重な意見はあるのではないか?→少数化が表舞台に立つことはなくとも、彼らの考えを活かす場所は用意するべきではないか?
人類は間違えながらもちょっとずつちょっとずつ進歩してきた。

日本で言うところの多数派の内訳は「サル山のボス」と「手下サル」であってだ
多数派といいながら大半は脳みそが停止している。
残念ながら日本人は人類ではないようだ。

592 :名無しさんの主張:2010/02/20(土) 01:17:43 ID:???
サルは序列や上下関係にこだわるそうだが
日本の風習にも似たようなものがあるよな。

593 :名無しさんの主張:2010/02/20(土) 03:46:19 ID:???
>>592
なるほど、倭猿とはよくいったものよ。

594 :名無しさんの主張:2010/02/20(土) 04:12:23 ID:???
同意だが、朝鮮ほどではない。朝鮮は真の屑!

595 :名無しさんの主張:2010/02/20(土) 07:19:23 ID:???
日本人は病的に命令に従いやすい気質がある
集団主義からくるものなのかなんなのかわからないが
個人個人の人間性は悪くないのに、いや悪くないからこそ
正しいことと思ったことにはまっすぐになってしまう
とくに3人以上で同じことを言っていると間違いはないだろうという
根拠のない確信にいたる
集団の意識が優先されるというのは多数決の原理にも通じる
大勢が言っていることが正しいという価値観があるかぎり
日本人は自らかんがえるということはしないだろう
それより、なんとなくそうかなとおもうことに身をゆだねることのほうが
身の安全であり、生活の保障であり、生き易いのだ

596 :名無しさんの主張:2010/02/20(土) 08:04:50 ID:???
一言でいえば 男も女 なんだって。
強い者や命令にはすなおに従うのが美徳。
農耕生活と封建制の延長として儒教・軍隊教育が絶妙にマッチ!

597 :名無しさんの主張:2010/02/20(土) 09:27:48 ID:???
平和になると男性の女性化が進むってなんかで見た

598 :名無しさんの主張:2010/02/20(土) 09:31:03 ID:7/kCpeqA
>>595

テレビや新聞を筆頭とする大手マスゴミへの不信から、信じたい、頼りたい、
刹那的な快感を共有したいとの強烈な思いがインターネットに集中している。
買い物や飲食店での評価とかオークションでの評価を盲信したり、実際は
手に触れて体験してみて、不満な点が多く後悔することがあっても、
自己判断への不信とか、自信の無さ、問題点を批評しても執着マニアから、
自己責任とか未熟さを指摘される、何よりもそんな断片的、平面的な二次元情報で
一時的な損得にかられ、衝動的に買ってしまった自分自身へのエゴとか自己愛へ
の葛藤に苦しむ。だからきちんと思ったこと、体験したことを正直にいうことを
回避してしまう。そうやって物欲BBSなどの情報にも不信を強め、萎縮を極める。

心も閉ざし、消費も凍りつき、そこの抜けた内需低迷の脱却は人間性の回復しか
不可能となるのは間違いない。その転機は近い。

599 :名無しさんの主張:2010/02/20(土) 09:53:35 ID:???
>>598
信じられないからこそ信じたいか

皆、自分が正しい事をしているという確信がないとは感じる
なぜなら道徳は消え去り不正がはびこり誰もがその恩恵をうけて生活しているから
こうすればもっとよくなるのにそう思うことがあっても躊躇する場面にも何度も出くわした
感じたことを発信するというのは知識や経験の共有となって
多数の意見が出るほうがより良い選択の幅が広がると思うのだが
それを押さえようとする空気のようなものも感じる
考えたくない、楽なほうがいい、面倒なことはしたくないというような空気
一方で、ことが起こったときには誰かを犠牲にして責任をなすり付ける
一人の犠牲をだすことで物事に決着をつけるがそれは本当の解決にはならない
そうやってずぶずぶと悪い方向に進んでいく

600 :名無しさんの主張:2010/02/20(土) 10:05:25 ID:7/kCpeqA
>>599

そこまで認識できる人間が、実際の人間関係やネットなどの情報などの多種多様
な縁と自己葛藤で増えていくことは、着実に人間性の土台の再構築、さらに混乱期
を得ての日本再建にむかっていく胎動と感じるね。

道端に大きな石が転がって車が通れない。自他ともに愛をもって、
石を動かそうとしても個の力では無理で他者の力もいる。すごしやすいことを
主体的にしようとすれば、他者との相互依存が不可欠だ。
ある人は他者不信だから、ある人は人にどう依頼するかの体験もない、
て、うらみつらみから他者が困ればいい、自分は徒歩だから、別の道から通れば
その時点では問題ないと、そういう大きな石を放置しているのが、今の日本の
現実だろう。

601 :名無しさんの主張:2010/02/20(土) 10:20:44 ID:???
受身なんだよね
自ら進んで石をどけようとするものがいない
誰かが始めれば手伝うものもいるがそれら少数の人はバラバラで孤立してる

602 :名無しさんの主張:2010/02/20(土) 11:18:23 ID:???
夕方のニュースで、時々見掛けるヤラセ・ドキュメント。
  熟年離婚で無年金になった女性。(実はちゃんともらってました。月数万円だけど)
  犯罪者が近づくと虫の知らせで気づく万引きGメン。(そんなオカルトはありません)
企業が訪問者数の多いブロガーにお願いして書いてもらう商品広告。
  使ってもいないのに商品サイコーw
  読んでもいない本をベタ誉めだから内容が違うw

マスコミが平気でウソを流す時代。口コミにも企業の影が見え隠れする時代。
いったい何を信じればいいのかw

603 :ユーキャン4ヶ月 ◆54VYmu/mhY :2010/02/20(土) 11:53:55 ID:iop+9vMF
日本人には自信がない。
元々は自信があったんだけど、正しいと思うことにみんなで傾倒する癖というか習性が作用して、今はない。その習性故に上手くいかなかった時には、みんなが日本人はダメだと言い出し、本当にやるべきことが見える人が少ない。
日本は昔は好戦的な国で、戦争を繰り返しながらアジアのトップとしてリーダーシップをとろうとしていた。それも大昔ではなく何十年前の話。それが今では真逆。国民性的にも戦争を望む人はかなり少ない。
日本人に自信がなくなったのも、自信を持ってやって上手くいかなかったことの裏返し。戦争は上手くいかなかったし、バブルははじけた。
戦争に関しては、敗戦後次は資本主義でこうすればみんなが豊かになるというものが見えてた。実際に生活は豊かになって、日本人はやるべきことに迷いなく生活をしていたが、バブルがはじけた。
これが今までの価値観をまた揺るがすことになった。
この時くらいから、日本人のここがダメだという話が増えてきた。そこには、問題が起こったことに対する対処方法を新たに学ぼうとする姿勢も含まれているが、根幹となる目指すべきものが無くなったことに対する不安が大きい。

604 :名無しさんの主張:2010/02/20(土) 11:53:57 ID:???
>>600
石の例えは、分かりやすいな
人間性の土台再構築しか、日本再生の道がないのは同意

首を傾げたくなるような全体主義に、
容易に走ってしまう日本の国民性について、
真剣に考える人が増えることを願う

605 :名無しさんの主張:2010/02/20(土) 12:17:03 ID:???
【五輪】国母選手の父・芳計さん「次の五輪は無理。その資格はありません」★3
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1266578520/

こんなもん父親が言う筋合いはないな

606 :名無しさんの主張:2010/02/20(土) 12:36:09 ID:7/kCpeqA
>>601

大きな石を仕事にたとえると、その仕事を複数でうまく決着をつけた。
しかし、いざ業績評価をして誰かを役職昇進させようとすると、予算の関係上
一人しか昇進できない。表彰は複数しても抜擢は一人。そして抜擢漏れは、
ほとんど昇進の機会を失う。そんな人事をどこかの愚劣コンサルタントと相談
して決めた。どれだけ忠告しても説得しても変えることはなかった。
そして多くの同僚管理職も仕方ないで様子見した。
定年はまだ先だったが、その会社からは離脱したよ。
合理化しな脳がない大企業を中心にどこもそんな感じだ。
トラブルだらけのパソコンに無理やり適応しようとする姿勢も含めて、
とんでもない悪質な状況であることを痛感した。実際の人間関係でもネット
でも体験したおかしなことは、正直にいうようにして、自他共に
毒性の価値観からの浄化を狙っている。

607 :名無しさんの主張:2010/02/20(土) 12:42:17 ID:???
>>600-601
何かやるにしても「お前がやれよ」「いやお前がやれよ」とか
「誰か別の奴がやってくれるだろうorやってくんねーかなー」って感じで
他人が動かない限り絶対動かないよね確かに・・・・・(いや俺もそうなんだがorz)

「暗いと不平を言うよりも進んで明かりを点けましょう」という
心のともしびのOPナレも今の日本人に対しては全く説得力がないし。

余談だがラジオ版心のともしびは
「『心に愛がなければどんなに素晴らしい言葉でも相手の胸に響かない』聖パウロの言葉より」
という日替わり説法者のひと言で番組が始まってたなという事を思い出した。

608 :名無しさんの主張:2010/02/20(土) 12:50:38 ID:???
ただ国母騒動も、さすがに自制作用が働いたのか、マスメディアは初期に比べるとそんなに
ヒステリックな空気ではなくなってきたように感じるけどね(俺だけかも知れないけど)。

ラジオを聴くことが多いけど、「これをバネにメダルを取って欲しいですね」「これにめげずに
次も活躍して欲しいです」「ボード仲間が重い病気になった時、先頭に立って募金を集めたりも
したそうですよ」とか、幾分肯定的な意見も増えてきた気がする。
これも数年前だったら、フルボッコ一辺倒だったかも知れないけど。

609 :名無しさんの主張:2010/02/20(土) 13:12:51 ID:???
>>607
とにもかくにも行動力がなさすぎだよなぁ・・・というのは感じるね。俺も他人のことを言えないけど。
40〜50代から上の人たちの「若い頃のエピソード」とか読んだり聞いてると、「ちょ、行動力
ありすぎだろwww いいのかそんな無鉄砲で?後先考えなかったの?!?!」とビックリすることが多いけど、
外国とか見ても、本当はそれが人間として当たり前と言うか「あるべき姿」なんだろうなぁと思う。

「どうせやったって上手く行くわけない」「現実は厳しいんだよ」
「世の中なんて何も変わりっこないのにねpgr」
「まずは自分を適応させないと。変えよう、逃げようなんてバカのすることだ」
↑こういう考えが骨の髄まで染み込んでしまってるんだろうな。

そういう意味では例の「派遣村」なんかは一石を投じたとは思う。
まぁその後、あまり広がっていってるようには見えないのがアレだけど。

610 :名無しさんの主張:2010/02/20(土) 14:11:46 ID:???
>>609
昔から日本人は行動しなかったと思うけどね。
悪いけど若者叩きに持ってこうとしてない?
あと自分が40〜50代とか?

611 :名無しさんの主張:2010/02/20(土) 14:54:01 ID:???
証明難しい2ちゃんで行動力を論じてもねぇ・・・
昔の人は昔だから許されたってものがあるし、今の方が無駄やミスに寛容ではない社会になっているからね。
研究や実験なんかはトライ&エラーの繰り返しだから槍玉に挙げられやすいけど、そうやって育成しないと次が育たない。


612 :名無しさんの主張:2010/02/20(土) 15:44:47 ID:???
今の若者は気の毒だと思うよ。
経済を始めとする社会の歪みが、ここまでひずみを作ってしまっては。
社会全体が変わらないといけない。

613 :名無しさんの主張:2010/02/20(土) 16:26:59 ID:???
行政による小手先だけの運用、いわば姑息な手段を取り続けたツケが溜まったんだな。

労働基準法で正社員は辞めさせられないから、新卒採用をしない。
この方針を25年も続けりゃ社会が歪むし、すべてのしわ寄せは若者にくるのも当然。
その被害者は40代半ば以下に集中し、それより上、中でも団塊の世代は多大な恩恵を受けてきた。
だが、団塊の世代は自分たちが子供世代の犠牲の上に惰眠をむさぼったとはこれっぽっちも思わず、
時代の違いを認識しないまま若者が怠惰とか、適当なことを言い続けるから余計に腹が立つ。

614 :609:2010/02/20(土) 16:38:07 ID:???
>>610
俺は子どもの頃から散々「全く今の甘やかされたクソガキどもはプゲラ」と言われ続けてきた
20代だよ・・・。
何しろ俺が中高生の頃に酒鬼薔薇事件〜ナイフ事件〜成人式暴動といろいろあって、
「奴らは日本を滅ぼす悪魔の申し子だ!それ魔女狩りだ、皆殺しにしろフヒャヒャヒャヒャ〜!!!!!」と
世代ごとフルボッコにされ続け、トラウマを抱えたから。

ただ、60年安保や学生運動、当時の労働争議などを取り上げた本とかを読んで、「自分を含め、
果たして今の日本人にこれだけの行動力がどれだけあるんだろう?」と思うのも事実だけどね。

615 :名無しさんの主張:2010/02/20(土) 16:44:46 ID:???
>>612
韓国もそうだな
経済発展が急速にすすんだせいで
あちこちで歪みをうんでしまっている

616 :名無しさんの主張:2010/02/20(土) 17:20:17 ID:???
>>615
韓国の場合はIMFから借金したせいで、IMFに言われるままの経済政策をしているせい。
欧米企業に都合いいように仕向けられているだけで、経済発展が生んだ歪みではないよ。

617 :名無しさんの主張:2010/02/20(土) 17:40:41 ID:yxHwGXpb
>>614
マスコミ主導の俗流若者論をまるっと信じてきた連中が
教育政策において安倍ちゃんたちにコロッとだまされてきた部分はあるな。

618 :610:2010/02/20(土) 18:29:53 ID:???
>>614
ありがとう。
申し訳ないです。無礼なこと言ってしまって。
ちなみに当方も20代です。

619 :名無しさんの主張:2010/02/20(土) 18:38:06 ID:???
国母は日本の恥さらし。
生きてて恥ずかしくないんだろうか?
日本に帰らずそのままカナダに住んじまえ


620 :名無しさんの主張:2010/02/20(土) 18:50:47 ID:???
>>619
誰かをスケープゴートにして、叩かずにいられない自分の心の闇を、
少しは省みてみたら?

621 :名無しさんの主張:2010/02/20(土) 18:55:16 ID:???
今時の若者叩きは最近みなくなったよな。 今の若者は良くも悪くも多様な価値観の中に育ってきて
いるから視野は広いように思う。 俺はむしろ若者ではなく老人の老害が日本を滅ぼすと思う。
老人栄えて国滅ぶが日本各地で起きてるよ。 老人の必殺技、「昔は〜」という名の固定概念を主体とした
攻撃が発動するからね。 日本は結局老人に権力が集中しているから老人が認めなければ新しい風は吹かない。
だから会社といった組織に限らず日本全体が硬直化して若者が苦しむ。 そしてその老害に適応できなければ
協調性のない今時の若者認定が発動する。 出る杭は打たれるというこの異常な状態をなんとかしないと日本が終焉に向かう
速度を速めるだけだよ。 しかも医療技術が発達したのが害に転じて老人は死ににくくなった。
結果害虫共が長く椅子に座り続ける。 そしてまた若者たちが犠牲になっていく。 老人は早く死ぬべきだ。
老いて醜い醜悪な姿になってもなお生に執着しつづける姿はおぞましく、醜いとしか言いようがない。

622 :名無しさんの主張:2010/02/20(土) 19:11:47 ID:???
国母の演技をみたらとても馬鹿にはできないな
マスコミが報道してるみたいな安っぽいもんは欠片もなかった

623 :名無しさんの主張:2010/02/20(土) 19:33:15 ID:???
>>620
スケープゴートの使い方間違ってるぞw

>>622
ダントツで金メダル取るくらいならまだしも、結局8位だしな。

ってか演技内容とかあんま関係ねーし。
お前が言ってるのはメシが美味けりゃ店員の態度が悪くてもいいっつってるようなもんだ。


624 :名無しさんの主張:2010/02/20(土) 19:42:30 ID:???
 
【警察官、身内の違反を揉み消す。交通課長ら8人】 2010年2月20日

警視庁は19日、妻のスピード違反を揉み消していたとして、
小平署警務課長代理の堀井喜則を、
依頼を受けて隠ぺいを指示したとして同署交通課長の中武正勝を、
それぞれ東京地検立川支部に書類送検した。
2人のほか揉み消しにかかわった交通課の署員6人も書類送検した。


625 :名無しさんの主張:2010/02/20(土) 19:46:55 ID:???
服装原理主義者に何を言っても無駄
わかりあえる訳がない

626 :名無しさんの主張:2010/02/20(土) 19:58:20 ID:rpKo4db8
>>625
わたくちが目指す「美しい国」づくりが
今も多くの国民から支持されている証拠ですが何か?
by安倍ちゃん

627 :620:2010/02/20(土) 20:27:25 ID:???
>>623
どこが間違ってるのかな?


628 :名無しさんの主張:2010/02/20(土) 21:01:12 ID:???
流れを8時間ほど巻き戻すと、
今の団塊世代とか、大阪や北海道のようなdqnぶりというのが
いわゆる世界の先進国標準の行動力だと思っていいのかも。
ただし上層はもっと表向きスマートで狡猾だろうけどね。

629 :名無しさんの主張:2010/02/20(土) 23:00:48 ID:???
>>619
>日本の恥さらし

どの国の誰が日本を貶めてるんだい?自称愛国者の思い込みだろ。

>>623
演技内容が関係ないのならオリンピックはいらないな。服装ショーwでもすればええよ。

630 :名無しさんの主張:2010/02/21(日) 01:16:48 ID:???
五輪の前提知識として
・全体行進はヒトラーのベルリン五輪発祥
・所詮はナショナリズムの国威発揚
・憎しみと競争意識にみちた模擬戦争
・醜い商業主義とジャーナリズムの展開の場

あんなの見てよろこんでるほうがアホですね。

631 :名無しさんの主張:2010/02/21(日) 02:02:56 ID:???
刑務所国家日本

632 :名無しさんの主張:2010/02/21(日) 03:04:49 ID:???
>>627
何に対するスケープゴートなんだよ?

>>629
>どの国の誰が日本を貶めてるんだい?

『国母騒動』海外メディアもこぞって報じる
http://www.sanspo.com/vancouver2010/news/100214/oaf1002141807004-n1.htm
米国ヤフーは12日、日本で問題となった国母のカナダ入りを「日本人スノボ選手、乱れた服装で非難殺到」の見出しで、トップニュースで報じた。
同サイトは、国母の謝罪会見を報じるYoutubeの映像を同記事に添付。
「日本語が理解できなくてもいいから、ドレッドの男性に注目せよ。チームメートとの違いがわかるだろう」と国母を紹介した。

移動時の国母を「垂れたズボン、外に出したシャツに、緩めたネクタイ…その辺にいるだらしのない21歳」と表現。
スノーボードは“権威などへの反逆”といったスタイルが浸透しているとしたが、
時にルールを守り、周りに合わせる必要があることも指摘。
スーツが国民の税金で用意されたことにも触れた。
ヤフーは最後に「まともに見える服装に、スーツほど簡単なものはない」と皮肉った。

>演技内容が関係ないのならオリンピックはいらないな。服装ショーwでもすればええよ。
別問題って話だよ。
超簡単に例えるなら、冠婚葬祭にだらしない私服で行って、
祝儀・香典包んでるんだから文句ないだろ!
っつってるようなもん。



633 :名無しさんの主張:2010/02/21(日) 03:11:42 ID:???
もしもオリンピックがそこらの個人でも参加できるような大会で、
国母が完全に個人で私費で参加してたなら、
あの格好で登場しても「バカな奴がいるぞw」で済んでた話。
でもオリンピックは選手団があったり色々なところから資金も集めて
国の代表として参加してるんだよ。
そういう意識を持ってたらああいう服装にはならんね。


634 :名無しさんの主張:2010/02/21(日) 03:14:16 ID:???
>>633
ん?金払ってるんだから文句は言われて当然って話に戻したいの?
その理論でいくと入賞もできなかった選手は税金泥棒だな

635 :名無しさんの主張:2010/02/21(日) 03:25:19 ID:???
>>633
だから糞ダメリカを参考にするなとあれほどいってるのにバカだなあw
腰履き禁止の条例は違憲と連邦裁判所で判決が出てます。
http://www.afpbb.com/article/life-culture/life/2518326/3348241
「下層民」に対する軽微違反取締りを徹底的に強化した。
でもそれは彼らの「常識」や「信義」に照らしても行き過ぎだ…
などとアタリマエのことをギャアギャアいってる民度の低い国がアメリカ。

ファイロとヤンは裸の大男が抱き合うキモイ風習としての相撲も好きな連中。
だから日本スポーツがヤフートップ記事にもなりうるだろう。
そもそも国内で針小棒大にギャギャア言い立てるから
 ん〜どれどれ〜フーン黄色い猿たちのマナー問題か〜
 本質はどうでもいいが…ククク…お説教でも書いて軽く煽れよw
って感じに認知度がムダに不当に拡大されるんだよ。

ダメリカやマスゴミはどこでも屑。その認識を出発点にしよう。

636 :名無しさんの主張:2010/02/21(日) 03:34:45 ID:???
>>634
意味不明
代表としての意識の話してるのになんか無理矢理話を
捻じ曲げよう捻じ曲げようとしてるのか?
個人じゃなくて代表としての規律を守りたくなかったなら参加自体すりゃいいだけの話。
参加する以上はそれだけの覚悟を持てってことだよ。

>>635
リンク先見ろよ。
アメリカ以外でも報道されてるっての。


637 :名無しさんの主張:2010/02/21(日) 03:36:01 ID:???
ダメリカやマスゴミはどこでも屑。その認識を出発点にしよう。

638 :名無しさんの主張:2010/02/21(日) 03:37:44 ID:2WxNQ5UT
マスゴミはどこでも屑。その認識を出発点にしよう。
なのに日本ほどマスコミの信頼度が高い国もないとされてるんだ。

そもそも国内で針小棒大にギャギャア言い立てるから
 ん〜どれどれ〜フーン黄色い猿たちのマナー問題か〜
 本質はどうでもいいが…ククク…お説教でも書いて軽く煽れよw
って感じに認知度がムダに不当に拡大されるんだよ。

639 :名無しさんの主張:2010/02/21(日) 03:42:31 ID:???
五輪の前提知識として
・全体行進はヒトラーのベルリン五輪発祥
・ナショナリズムによる国威発揚
・憎しみと競争意識にみちた模擬戦争
・醜い商業主義とジャーナリズムの展開の場
・こんなの見て感情操作されてるのはアホウ

640 :名無しさんの主張:2010/02/21(日) 03:43:07 ID:???
代表として行動してる間は代表としてしっかりしろ。
できない・嫌なら参加するな。
ただそれだけのこと。
できもしない・その覚悟もないのに参加してあんなことしてるから叩かれるんだろ。

あのあとで参加取り消しの話が出たときに団長判断で参加させることが責任を取ることだみたいな感じで
取り消しにならなかったみたいだけど、
あそこで国母本人の意思として参加辞退してる方がまだ筋が通ってただろうな。


641 :名無しさんの主張:2010/02/21(日) 04:15:51 ID:???
つーかアメリカのヤフーとかで取り上げられたのも
糞日本で報道されて過剰反応しまくったのみて
「ジャップがなんか騒いでるなw面白いからこっちも載せるか」
って感じで記事になっただけだろ
読者の多くはジャップの無名選手の移動中の服装がどーたらとか
そんなの関心も無いしどーでもいいと思われてるよ

アメリカ人はスポーツに関して関心が高いから日本の比にならない程の
量の記事が毎日書かれまくってコメントも書かれまくるのだがその中の一つにすぎない
他の欧州の国も冬のオリンピックの盛り上がりはすごいから少しでも話題になれば記事にはなる

642 :名無しさんの主張:2010/02/21(日) 04:31:34 ID:???
>>636
だから結局税金がでてるでてないの話になるんでしょ?
そういう流れじゃないっていうなら君の言ってること理解できないのよ

643 :名無しさんの主張:2010/02/21(日) 05:16:12 ID:???
>>640
スポーツにおいての代表であって、マナーのいい人間の代表ではない。

644 :名無しさんの主張:2010/02/21(日) 07:34:09 ID:???
で?>>640はなんの代表なの?

645 :名無しさんの主張:2010/02/21(日) 07:35:11 ID:???
>>636
> 代表としての規律を守りたくなかったなら

また同調圧力か

646 :名無しさんの主張:2010/02/21(日) 08:03:23 ID:LDl3YVNf
一連の国母叩きに見られる日本人の規範意識の高さは素晴らしいの一言に尽きる。
まだまだ我が国も捨てたもんじゃありませんな!

647 :名無しさんの主張:2010/02/21(日) 09:17:56 ID:???
ウッズ謝罪、淡々と報道=視聴者64%が「十分」−米メディア
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100220-00000098-jij-spo

これが日本なら8割以上の人が「謝罪が足りない!」と言い出しますw


648 :名無しさんの主張:2010/02/21(日) 09:51:56 ID:???
>>632
だからそういう海外の記事のどこを見て「日本の恥」なのか説明してくれ。

649 :名無しさんの主張:2010/02/21(日) 10:00:44 ID:???
個人の問題を日本全体で一括りにするのがいかにも全体主義で気持ち悪い。

650 :名無しさんの主張:2010/02/21(日) 11:23:56 ID:UZU0ceV1
【虐待】ゴミ箱に捨てられオーブンで焼かれるなど、ストレスで脱毛も 練馬の2歳児監禁死亡事件
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1266673575/

651 :名無しさんの主張:2010/02/21(日) 11:38:00 ID:???
日本人はクルマにたとえると
アクセルの利きはあまり強くなくて→謙譲の美徳
ブレーキはあまりに敏感すぎる感じか。→恥の美徳

個人的にはそれは全体主義や女性らしさの強要と映るけど、
美しいと実際に感じる面と権力に刷り込まれてる面、
遺伝子や文化で否応なく従わされてる性癖…いろいろあるよね。

652 :名無しさんの主張:2010/02/21(日) 20:10:32 ID:???
虚栄心とは、動物的な“モテたい”と思う気持ちであって、
見栄っ張りでブランド志向、体面を繕うことに必死でことなかれ主義の
世界のトップ2カ国、日韓国人は、

サル

相対的にね。
現在のヒト種の中では最もサルに近いんじゃないか。

653 :名無しさんの主張:2010/02/21(日) 21:32:50 ID:???
>>647
むこうはバシバシバッシングして、さらっと流すよな。
もうそろそろいいだろ、次は頑張れよ! ってさ。

ここは・・国母みたいにちょっとでも目立った行動とったら一生糞扱いだよな。
だから皆どんどん消極的になっていく、責任を擦り付け合う、一方で成功者をねたむ。
撃ち殺されないだけマシなソ連だな。

654 :名無しさんの主張:2010/02/21(日) 21:58:24 ID:???
要するに日本人はネチッこいんだな。そのくせ肝心なものはすぐ流す。

655 :名無しさんの主張:2010/02/21(日) 22:48:25 ID:UZU0ceV1
「出る杭は打たれる」が当たり前の国だからな

656 :名無しさんの主張:2010/02/21(日) 23:46:24 ID:???
ドラマや漫画などを観る時に、「暗い作品>>>明るい作品」みたいな風潮があるのがどうにも。
俺の行きつけの板では「悲劇厨」「シリアス厨」と呼んでるけど。
俺は昔からそういうのはあまり好きじゃないんで、被害者意識ゆえかも知れないが、「私はね、
こういう救いのなさに耐えることはできるんです。あなたとは違うんです」みたいな上から目線の
空気が常に何処かに漂っている。
痛いのになるとエスノセントリズム(自文化中心主義)に染まって「ハッピーエンドやキレイゴト
ばかりのアメリカ人は甘いね。日本人好みのこういう良さって分からねぇんだろうなぁ〜プゲラ」とか
言い出す連中まで・・・。

上の方で行動力云々の話があったけど、現代日本人の無気力さや行動力のなさって、案外
こういうところに理由があるのかな・・・とも思う。
「僕らはね、世の中にはどうにもならないことがある、現実は厳しいってことを知ってるんですよ(キリッ」
的なことを言う人は少なくないからねぇ。

657 :名無しさんの主張:2010/02/22(月) 00:54:50 ID:???
がんがん闘え、がんがん送れ
戦いは数だよ。一日一通でも

各府省への政策に関する意見・要望
ttps://www.e-gov.go.jp/policy/servlet

首相官邸 ご意見
ttps://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.html


658 :名無しさんの主張:2010/02/22(月) 03:14:39 ID:???
ネトウヨも日本人であることを強く意識しているからか
日本人気質の悪い面を凝縮したような性格をしてるよな。

奴らの主張は「俺にも特権をくれ」ではなく「あいつらの特権を無くせ」だもんな。

659 :名無しさんの主張:2010/02/22(月) 06:36:28 ID:???
ZEEBRAのハイチ支援活動に非難殺到 "出る杭は打たれる"日本のチャリティー事情
http://news.livedoor.com/article/detail/4615524/

660 :名無しさんの主張:2010/02/22(月) 07:39:10 ID:???
>>659
日本人はそういう活動を偽善と非難し
そのくせ見てみぬフリを決めつけるのが多いね
「どーせそんなことしたって無駄」とか
「そんなことして自分の株が上がるとでも?」とか
実際に天災や戦争の被害にあっている人は本当に苦しんでいる訳だが
それ以上に偽善が気に入らないとかそういう精神が根強い
でも皆の前で自らそういう感情を現わすことに関しては驚くほど消極的で
他者の視線の気にならないネット上で妬みを発散する
現物支援に結びつくか透明性が低いからチャリティーは話題作りとか
いうけど、現物支援であったとしても支援する訳でもあるまい

正直にZEEBRAが気に入らないんだよばーかと言えばいいのに
正直に国母が気に入らないんだよばーかと言えばいいのに
正直に朝青龍が気に入らないんだよばーかと言えばいいのに
最もらしい理由をつけて杭を打つことを肯定したがるけど
実際は単に嫌いなだけだろあいつら。ねちっこくて面倒くせえ連中だよ

661 :名無しさんの主張:2010/02/22(月) 10:11:08 ID:???
中国軍がチベットの巡礼者を無差別に撃ち殺す映像(非グロ/日本語字幕付)
http://jp.youtube.com/watch?v=tNnA3K_kCEc
業田良家 チベット漫画 「慈悲と修羅」
http://www.geocities.jp/my_souko/goda_03.jpg
http://www.geocities.jp/my_souko/goda_01.htm


662 :名無しさんの主張:2010/02/22(月) 10:32:15 ID:???
>>660
そういう活動を偽善と決め付けている事自体が
奴隷根性の表れなんだろうな。

663 :名無しさんの主張:2010/02/22(月) 10:50:52 ID:???
>>660
本当の偽善はハイチに千羽鶴送ろうとしてる馬鹿どもだな
生活に困ってる人に千羽鶴送って何の意味があるのか考えてもいない
色紙に応援メッセージを寄せ書きしようとしてる連中も同類だ
ワケのわからん言語で応援されても腹の足しにすらならん

こういうやつらが金で済ませるのは偽善でこっちは善意と思ってるからひどい
日本人はいつからここまでひどい平和ボケの思考停止に陥ったのだろう

664 :名無しさんの主張:2010/02/22(月) 11:07:44 ID:???
>>656
だから日本人はいちいち暗くてつまらんのだよ。
フランダースの犬なんて絵しかかけない駄目人間が犬と一緒に犬死にw程度のくだらん話を最大限に美化した。
まあアメ人の「悲しいの嫌ならラストを変えればいいじゃない」ってのも逆の意味でクソだけど、
西欧とアメリカは同じ白人国家に見えるが日本と中国くらいに考え方も価値観も違うからな。

665 :名無しさんの主張:2010/02/22(月) 11:15:55 ID:???
全体主義の割には連帯感がなさすぎるよね

666 :名無しさんの主張:2010/02/22(月) 12:16:59 ID:???
>>660
そして苦しい、辛いと口にすれば
「もっと苦しいアフリカの難民がいる」「紛争の中生きてる子供がいるのに」
などと下を見て安心し、もっともらしい響きのある言葉を放って
優越感に浸るからね。

667 :名無しさんの主張:2010/02/22(月) 12:32:47 ID:???
>>665
心理学では全体主義、集団至上主義はリーダー以外は渋々従ってるからまとまらない。
自由主義、個人主義がまとまった時の連帯感には遠く及ばないらしいよ。

668 :名無しさんの主張:2010/02/22(月) 13:35:04 ID:ofYMBAaw
集団主義でも一心同体でも自他共に利益があって、大儀があってこそ
成り立つ。個別分断競争に捕りつかれ、会社の利益は労働コストの犠牲
という状況の中で、保身的な同調主義、相互監視的な警戒をしながらの
表面的な馴れ合い主義が日本人の特徴だ。

昔なら、天皇を中心とする家族的なもたれあい民族という、暗黙の
空気とか雰囲気はあったかもしれないがな。
それがあだになり、精神的な未熟児のまま年をとり、その中で男の老人
どもが、儒教的な戒律も宗教的な自己規律もなく、都合のいい、儒教の猿真似
家長制度とか年功敬えを押し付けてきた。
問題なのはここからで、道理や理性、自然の摂理という視点もまったく欠いて、
長いものには巻かれろ、郷には郷に従え、
異端にはなるな、年上に向かってはむかうなといった、年配権威者の
安住・保身を強固にする愚劣な考え方に無自覚に集団感染してしまったことだ。
何千年に及ぶ島国の文化、島国風土からくる村八分の恐怖、習慣も加わり、
反骨・正義・勇気はまったく育たなかった。
今では死生観もなく極端に死をおびえ、せつな的な自己満足をありがたがり、
現在の状況に異常に執着する多数のマジョリティの病人が多数決原理で幅を
利かしてしまった。

669 :名無しさんの主張:2010/02/22(月) 14:39:07 ID:???
田舎だと若者も毒されてるから困ったもんだ。
個が確立できていなく精神が弱いから女のように群れる。
他者が理解できないから違う事をやる人に対して冷たくなる。
非情、軽薄、さらに某国の精神性まで蔓延してるからしょーもない。




670 :名無しさんの主張:2010/02/22(月) 15:46:26 ID:???
抽象的に浮いた語りが続くね。

もうちょっと卑近に結婚の問題を例にとると、仮に貧乏でも
通常の功利主義では同棲→事実婚の流れになるはずなんだよな。
だって金が浮くしHもただにできるモラトリアムだからね。
先進国はどこでもそんな感じだと思う。
でも日本では金があるほど結婚しているという逆転現象がある。

ここにも様々な論点が凝縮してる気がするんだよね。

文化的なものでは、男女間の溝、友達になる敷居、結婚の敷居、
などを非常に大きく捕らえてナーバスになってるのが一例。
ここはずいぶん複合的な要因が詰まってそうだな。
もちろん、恋愛するに値しない魅力の持ち主ばかりなのもあるねw

671 :名無しさんの主張:2010/02/22(月) 16:06:43 ID:???
そりゃこんなのと結婚したいなんて思わないだろうしな

【社会】 女性「今は男を選べる立場じゃないから、年収1000万とかだけが条件」…婚活バー、女は3千円、男は6千円+女の飲み代★6
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1237907029/l50

672 :名無しさんの主張:2010/02/22(月) 17:51:45 ID:ofYMBAaw
女がここまで開放的にエゴむき出しになったのは、人生の気骨もなく、
欧米ではレディファーストだななんだと、欧米コンプレックスの
根性むき出しで、超軟弱・奴隷根性・退廃の毒をまいた
テレビキャスターや解説者の影響が大きい。
こんな悪質な労働環境で、いつまでもがんばっている
態度を装う老害とか、カッコウつけているような男の原動力は、
公共性とか利他的な行動とはまったく逆の、権力への快楽と
動物本能的なメスへの求愛活動が大半だと思え。
ただ、性欲にかれて格好つけているだけの、
ナルシストで、その狂信が少しでも狂ったら逃げるだけの
軟弱なメンタリティの男だと思ったほうがいい。
芸能界・政治家、企業で長年居座っているサラリーマン厄員・・
日本では、誰でもそのように集団感染してしまうのだ。
現代女のうぬぼれは、長年の男尊女卑からの一時的な反動現象だよ。

673 :名無しさんの主張:2010/02/22(月) 18:54:45 ID:???
>>671
だってそんなの立地を考えても明らかにミーハーな少数派に
思い切り恣意的な拡大鏡をあてるマスゴミの手品でしょ?
さすがに信用できないな。東京と地方はまた違うし。

674 :名無しさんの主張:2010/02/22(月) 18:59:17 ID:???
まじでここにいるような覚醒した人間だけでコミューンとか作れば
いいと思うね。まったく新しい価値観で生きるっていいと思う。つーか
国として独立するのがいいね。


675 :名無しさんの主張:2010/02/22(月) 19:10:17 ID:???
>>671
昔、見合いした馬鹿女を思い出したw
その女の結婚相手の条件、自分の年収の3倍以上
理由、自分、相手、子供で3倍の金が必要www

676 :名無しさんの主張:2010/02/22(月) 20:23:52 ID:???
俺もあきらかに専業願望の女とわかったとたんに恋愛感情から醒めた。

677 :名無しさんの主張:2010/02/22(月) 21:35:45 ID:???
日本人って不思議な人が多い。
会議とか議論の場で、簡単なことなのに「難しいよねー」とかヘラヘラ互いに笑い合って、
瑣末なことを決めるのに無駄な時間をかけ、議論を浅い方に浅い方に持っていく。
主張ができないで馴れ合うことしかできないのか、それとも本当に難しいと感じているのか。
大学出で一応一部上場企業に就職して、利子の意味すら本当に分からないわけは無いと思うけどな。
呆れるの一言。

678 :名無しさんの主張:2010/02/22(月) 21:48:47 ID:???
茶髪、ピアスなど禁止令 日本水連決定に異論相次ぐ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100222-00000005-jct-soci

679 :名無しさんの主張:2010/02/22(月) 21:54:47 ID:???
国母で出た世論をバックにしてキチガイ封建主義者が勢力を拡大
しようとしてるのか。


680 :名無しさんの主張:2010/02/22(月) 22:21:24 ID:???
>>679
山谷えり子あたり今頃ニタニタしまくってるだろうよ。

681 :名無しさんの主張:2010/02/22(月) 22:22:49 ID:???
>>678のコメント欄にあったこれが正論過ぎるw


戦前→戦争に勝てないのは根性のせいだ。
戦後→経済成長したのは我慢忍耐のおかげだ、経済が停滞しているのは怠け者が増えたからだ。
平成→水泳に勝てないのは、ピアスしているからだ。

勝てない理由を分析するということから逃げて精神論に責任転嫁する屑体育会系の考えそうなことだ。
頭が悪いから分析ができない奴らの特徴だな。

682 :名無しさんの主張:2010/02/22(月) 22:49:08 ID:???
>>660
>正直にZEEBRAが気に入らないんだよばーかと言えばいいのに・・・
>・・・実際は単に嫌いなだけだろあいつら。ねちっこくて面倒くせえ連中だよ


正直に相手を罵倒した場合、それが明らかに間違いだった場合に責任が生まれるよな。
間違いを認める責任、どうして間違ったのかを説明する責任。
それが嫌なんだろうね、だからなんとか自分に正義があるようにと必死になる。
「悪気があったわけじゃないんだ、君の事を思って言ったんだ、許してくれよ」と言える優位な位置に立ちたがり、そこから批判する。
「虐殺」が好きなんだろうね。

683 :名無しさんの主張:2010/02/22(月) 22:55:26 ID:???
人間関係至上主義も程度の低い人間の特徴なんだろうな。
人間関係至上主義=陰口噂話大好きと言っても過言ではないと思う。
しかし日本ではこれが村社会の論理で正当化されてしまうから
これだけ陰険な社会になったんじゃないのか?

684 :名無しさんの主張:2010/02/22(月) 22:58:21 ID:???
>>679-680
ココでこんなことを言っても詮無いことだろうけど、「何のための政権交代だったんだろ・・・」と
ため息が出てくる。


685 :名無しさんの主張:2010/02/22(月) 22:59:41 ID:???
それはどうなんだろう?
欧米は日本以上にぱーちーだのなんだのワイワイキャーキャーやってる気がするのよ。
で、明らかに交友関係は豊富だと思うんですよ。

日本の人間関係は「質」が悪いような気がする。
非生産的で陰険というか・・・

686 :名無しさんの主張:2010/02/22(月) 23:19:18 ID:???
>>685
日本は交友に携帯を使う事が多いから陰険に見えるのかもしれないな。

687 :名無しさんの主張:2010/02/22(月) 23:53:38 ID:???
>>684
ネット上でも現実社会以上に島国根性丸出しの人が大勢いることに
ため息が出てくるよな。

688 :名無しさんの主張:2010/02/23(火) 00:58:22 ID:???
>>674
自衛隊を動かしてでも阻止してくるだろうがな。

689 :名無しさんの主張:2010/02/23(火) 04:39:29 ID:???
>>678
90年代くらいまで自由を尊重する動きがあったような希ガス。最近また元に戻り始めた。
決められたこと守ってるのは反感も買わないし、一番簡単だけど極めて危険だ罠。
規則守らない奴叩いてお偉いさんや周りから褒めらて、それが楽に生きる方法だと知って
みんな真似したらあっという間だよな。規則正しく国のために怖い思いするのは御免だね。

690 :名無しさんの主張:2010/02/23(火) 05:17:38 ID:???
>>678
たとえば野球ってある意味では准国技だと思うんだ。
身体能力による選別も練習の厳しい管理も甲子園の話題性も十分。
他のインターハイ競技とはまったく別格の趣があると思う。
それでも五輪の即席編成では苦戦してるからなあ。
国内戦でもダルビッシュみたいな並外れた体格の選手の独壇場。
ところが彼は品行方正どころか、すごく我が強くやんちゃなわけだw
やっぱりね、ポテンシャルでは勝てないから幼少時から特殊な訓練や
組織による特殊な精神論でがんばらせるってことだよね。
イチローのバッティングセンター通いもコリア松井の体格も非常に特殊だしな…

691 :名無しさんの主張:2010/02/23(火) 11:21:35 ID:???
団体競技の戦犯論はもううんざりだな

692 :名無しさんの主張:2010/02/23(火) 11:53:49 ID:???
この国に住んでいると斜に構えている人間が多すぎて嫌になる。 〜したって無駄だの
あれはこうだこれはこうだと固定概念で否定される。 別に自尊心が高すぎて否定されるのが嫌なのではない。
なぜこうまで一方的な価値観の押しつけがまかり通っているのか? なぜ自分と他人が違うという当然のことを理解できないのか?
なぜ自分の価値観に適応しない人間を糞と決めつけるのか? 理解に苦しむ民族だ。 排他的で村八分。 
外国人が忌み嫌うのも分かる。 個人が個性的に生きられない国、「日本」に未来はあるのか?
日本人は人間である必要はあるのか? 


693 :名無しさんの主張:2010/02/23(火) 12:02:56 ID:???
>>692
人間である必要は無いのかもな
この国の基本理念は人間性の否定

694 :名無しさんの主張:2010/02/23(火) 12:04:07 ID:???
外国人が忌み嫌ってるのではなくて、あなたが忌み嫌ってるのさ。

695 :名無しさんの主張:2010/02/23(火) 12:46:35 ID:dhFPaRWD
>>692

好むと好まざるにかかわらず、歪のエネルギーは正常な適応範囲を超えて
修正される。体は筋力をつけて鍛えても、メンタリティは幼児から
どれだけ鍛えてきた。愛情もそうだが、不足した栄養分は代わりに
補充するものがなければ、必ずその補充に向かっていく。
お互いが腫れ物に触るように避けて、異常な臆病な空気が蔓延し浸透した。
タイヤに穴が開いてなくても、空気が抜けていたら自力走行できまい。
タイヤは肉体、精神は空気だ。タイヤの体裁ばかりで適正な空気の圧力
を作ってこなかった。それは現代に限らず、昔からだろうけどな。
仕事をしていないので、こういう例えを考えていきながら、自他共に
解毒していかないとな。歪の修正時期は個々ではバラバラ、
国家ごとも中身はバラバラ、地球規模のはまとめてくるのでは。

696 :名無しさんの主張:2010/02/23(火) 13:00:06 ID:Bfzucrio
>>677
日本文化の特徴は「女性原理」「受身」。
昔からビジネス啓発本で「前例がないからこそやってみろ」とあるが、
これは前例がない場合の総合的リスクが利益を上回る社会だということ。

何かを言い出すと、面倒な仕事や責任や出る杭叩きや嫉妬などの
リスクが膨れ上がるから、バカを装ってでも息を潜めたほうが得する。
先導することによるメリット、得が非常に少なく設定されている。
ゆえに誰かに音頭をとってもらったほうが楽で得で安全という判断になる。

たとえば剣道では攻撃の瞬間こそ防御が消え、隙が出来る。
だから後の先(ごのせん)や出鼻(でばな)で敵の初期動作を攻める。
力が均衡している場合は、待って誘い崩す戦術が基本。
羽生善治がいうには将棋の本質も武道と同じく受身であると。

「将棋は他力」 by 羽生善治
http://www.youtube.com/watch?v=lNJ4kduxkSk

697 :名無しさんの主張:2010/02/23(火) 15:26:33 ID:???
>>689
同意。
戦前戦中の、誰も「NO!」と言えない思想統制と同じ状態になる。
あの時は、国家総動員法という恐ろしい法律があった。
しかし現代は法制化なくても、
国民性に潜む同調圧力によって、自らその方向へ行こうとしている、
なんとも信じ難い状態。

>規則正しく国のために怖い思いする

規則正しく既得権益層のために奴隷になる…のか。

698 :名無しさんの主張:2010/02/23(火) 16:44:05 ID:???
>>692
> この国に住んでいると斜に構えている人間が多すぎて嫌になる。 〜したって無駄だの
> あれはこうだこれはこうだと固定概念で否定される。 

何故なんだろうね。
前スレの「現実主義の1人勝ち」や、上の方の偽善論や悲観論の話とも相通じるが、個人的には
一頃、テレビとかを通じて「斜に構えることが人間の正しいあり方」「キレイゴトばっか言いやがって、
この偽善者めm9(^Д^)プギャーッ!」みたいな風潮が垂れ流されまくった影響もあるんかな・・・と思う。
直接口に出して言うことは少ないけど、「人間は愚かで醜くて救いのない生き物で、そんな人間
社会は変えることも逃れることもできない。今ある目の前の現実を、ひたすら受け入れて生きて
いくしかない」みたいな思考の持ち主は結構多い。

699 :名無しさんの主張:2010/02/23(火) 17:29:32 ID:???
>>698
>「人間は愚かで醜くて救いのない生き物で、そんな人間
>社会は変えることも逃れることもできない。今ある目の前の現実を、ひたすら受け入れて生きて
>いくしかない」

この思考は古来の自然崇拝までがルーツになってるからなかなか変わらないんだろうな。
「自然は変えることも逃れることもできない。今ある目の前の現実を、ひたすら受け入れて生きていくしかない」
昔の人もこう考えていたのかもしれないな。

700 :名無しさんの主張:2010/02/23(火) 18:54:33 ID:???
>ひたすら受け入れて生きていくしかない
これは普段の生活ではあるいみ正しいというかこうでなくてはやっていけない
が、それだけでじゃあ世の中はうまくいくのかというとそうはいかない
おかしいじゃないかと疑問におもうことは言わないといけない
話を共有する事はできる
いま、一番ダメなのは黙ってしまうこと
不言実行っていうけれど、なにをすればよくなるのか考えると
それはもう嫌なことはNOということしかない
とりあえずNOとはいえるわけだから、いわないといけない
いわなければ承諾とみなされる
だからおかしなことはおかしいということ
先頭でやったらひどい目にあったことは何度もある
他人はばかにしてくる
その恩恵をうけることになっても先頭の者をほめることはない
むしろ社会から抹消される
だけれど、だからこそおかしいじゃないかそんな世の中は

701 :名無しさんの主張:2010/02/23(火) 19:41:26 ID:dhFPaRWD
>>700 まったくそうなんだな。だが、日本もそういう時期はあったんだ。

1970年代から1980年代のバブル期までは、ルールで締め付けるものもいたが、
(ルールは破るためにある)
・・・したら・・・されるかもしれない。と幹部の怒りや不安を気にするやつもいたが、
(だったら、それをもっとやってやれ)
という豪胆で反骨で主体的なところも一部ではあったよ。
民間の大企業で技術主導でどんどん開拓していった時代だ。
バブルのときは経営幹部も、そんなちんけな事を考えず、遊び心で挑戦しろとな。
その空気が世界NO1の技術立国日本を生んだ。

しかし、発展途上から成熟までの期間に限定した話で、バブル崩壊以後、利益重視
になって跡形もなく消えた。
国際標準とかに迎合した役所仕事がどんどん幅を利かし、人事も含めて、窒息状態になった。
いうなれば、パソコンは性能を上げているのに、ウイルス進入があとを絶たず、ウイルス処理
がどんどん幅を利かし、勝手に点検をはじめ、肝心の処理が遅くなる。それに近い。
些細なことでも過剰に反応して、それの防御に膨大な監視・点検員の権力を高め、自由度がまったく
なくなり、柔軟な動きがとれず、組織が壊死してしまうという状態だ。
仕事を離れて、広大な大自然に身を置く時、その異常さを再認識してしまう。

702 :名無しさんの主張:2010/02/23(火) 20:10:11 ID:???
>>701
今の時代の息苦しさはそこに尽きる
そしてそれはなにも日本だけでないのが困る
世界で先進国でそれらの精神は蔓延してる
これはおそろしいウイルスだよ

703 :名無しさんの主張:2010/02/23(火) 20:41:38 ID:dhFPaRWD
>>702

国際標準といっても、日本と米国、欧州(独、英)でお互い「国際談合」で
適当に都合のいいようにすることもできていたよ。
韓国や中国は日本の電気取締り法を世界標準の要素にし、その代わりにJIS
の障壁は大幅に緩和してどこどこはUS/CSAとかEUを重視するとかだ。
英語がネックにはなっていたが。
だが中国を説得するには個別企業や業界団体ではだめで、政治家も官僚も一緒に
国家単位の経済外交をしないといけないが、彼らは要請してもひっついてこなかった。
どこかで決められたことだけを金科玉条として、何とか間違えずに従おうとする
性根は、十分思い知らされた。また、企業のそれも自分の所属する組織に忠実
に従うだけで、自分たちが有利な駆け引き、戦略、経済・外交ゲームをする意思
は希薄だった。欧米コンプレックスもどこかで弊害となっていた。
すべては、メンタル的な問題だったよ。それは空気と水と同じで、個々だけでは
どうしようもないが、個々と全体の相互作用で変化しないといけないものだ。

704 :名無しさんの主張:2010/02/23(火) 21:28:31 ID:???
>>687
10年前、インターネットというものに触れたとき
「これはすごい!日本の社会はかわっていくだろうなぁ!」と妙に高い視点から興奮したけど

今になって考えると、日本人ってのは大半がここで愚痴られてるような無個性・協調性無・陰湿みたいなところがあってだ
ネットがアングラではなくなっていく度にそういう「平均的な日本人」が増えていくわけだから・・・
ネット上に第二の日本社会ができちゃうだけだったのよなぁ。

昔からネット上は玉石混交と言われてたけど、石の割合がすごい勢いで増えてるきがする。

705 :名無しさんの主張:2010/02/23(火) 21:37:44 ID:???
ネットと言っても日本人はほとんど日本のサイトしか見てないし。
結局、多様性は生まれようが無いのかも知れない。


706 :名無しさんの主張:2010/02/23(火) 21:38:37 ID:???
言語の影響もあるだろうね。

707 :名無しさんの主張:2010/02/23(火) 22:19:30 ID:???
>>704−706
たしかに、コンテンツの網羅性、サービス性、PR性、意外性…
すべて米国の一人勝ちのような気がする。エロひとつとっても、
yourfilehost、tube8、XVIDEOS.COM…に頼りきりだw

強引にいえば網羅的構築性ってのは聖書解釈との絡みで理解できるかもな。
聖書には宇宙をも包含する現象界とか神の指令(法則)の書だから
イデオロギー国家の米国人は神よりの任務としての構築性に意味を感じてる。
そこにはお洒落や美意識もとうぜん含まれる。

708 :名無しさんの主張:2010/02/23(火) 22:20:11 ID:???
>>701
気になるのは、かつてそうやって奔放にやってきた人たちが、今では業界の大御所や現役を
退いたOB評論家みたいな立場になって、今のそうした現状を無視して「今の業界が上手く
行かないのは、現場を動かしている現役世代がだらしないせいだ」などと言いまくるから、
現役の人たちはますます彼らに振り回されて疲弊する・・・というケースが多いことだと思う。

それまでの経験や開拓者としての実績に加え、精神論や道徳論でもって理論武装するから、
一見すると正論に思えてなかなか反論しづらいし、昔だったら「老害は黙ってろ」と粋がることも
できたろうけど、今じゃそんな余裕もない上に、そう言うこと自体を許さない風潮もある。
現役世代の中にも「彼らの意見を真正面から真摯に受け止めて反省しないと、こんなgdgdが
続くだけだぞ」と言う人も多いしね。

至る所でそんな現実を見てきたけど、何と言うか最近「共産国や独裁国家の末路って、大体
こんな感じなのかな・・・」と思うようになってきた。

709 :名無しさんの主張:2010/02/24(水) 00:29:16 ID:???
>>696
まあ、トップに立つっていうか、その極端な例としての起業なんかは、
アメリカだろうが欧州だろうがリスクは変わらないし、誰でも躊躇して悩むかもしれないけど、
議論の場で主張すらできないのはおかしいわな。受身にしても酷すぎる。
よく、NHKの「日本のこれから」って番組で、外人が日本人の本質からズレた議論に痺れを切らしてるけど、
気持ちは良く分かる。論点が本質からズレがちなのは、受身とかとはまた違うかもしれないけど。

710 :名無しさんの主張:2010/02/24(水) 01:05:52 ID:???
>>709
社長・幹部の収入が平社員のせいぜい5〜10倍の国だからな。
ほかの国は10倍〜100倍は当たり前にあるだろう。
結局、リスクを考えれば夫婦で公務員が最強ということにw
まあリスク計算以前に不安遺伝子の作用も非常に大きいと思う。
攻撃性とか衝動性がまっすぐに外に向かわないわけで
なるべく弾いたり足を引っ張るシステムを採用している。
バイタリティのあるタフな参加者が相対的に少ない。
だから結局は部落や創価やヤクザの組織ビジネスが勝つ。

論点がズレるのは物事に切り込まない作法・教育を採用してるからか。
これは歴史の問題が大きいわけで、戦争解釈、天皇責任、米の間接統治、
部落と在日利権問題…など「滅多な事は口にしない」「臭い物には蓋」が
刷り込まれてるんだろうな。タブー領域があまりにも大きすぎて
イデオロギー対立にしかならないもんな。

711 :セニョール・ニューエイジ・イガラシ ◆40WnEtzSeY :2010/02/24(水) 02:09:10 ID:g2OCsNsU
>>709
起業のリスクは日本のほうが欧米より遥かに高い。

712 :セニョール・ニューエイジ・イガラシ ◆40WnEtzSeY :2010/02/24(水) 02:11:08 ID:???
また、アメリカの場合は、会社が潰れても、再生するのも早い。

713 :名無しさんの主張:2010/02/24(水) 02:16:07 ID:???
>>711
欧米で起業すれば?

714 :セニョール・ニューエイジ・イガラシ ◆40WnEtzSeY :2010/02/24(水) 02:26:20 ID:???
>>713
確かに、そうだね。

根本的には「失敗を責めない社会」であることと、リスクは必要悪だということ。

必要なのは「計画」、「計画に対する評価」、「仮に失敗した場合の具体的な対策」

715 :名無しさんの主張:2010/02/24(水) 05:49:02 ID:???
日本国民に英語の力をつけさせると、
米国の統治姓が強まるし(英語の得意なアジアは元植民地だ)
インターネットを通じて世界から情報が取れるから嘘がバレるし
外国企業での就職や企業などに走るから国の利益にならないんだよな。
まさに海と言語の二重防壁で「足抜け」を防いでるんだよ。
もっとも、金持ちの子息は外国の一流大学に行くのが常だけどね。

716 :名無しさんの主張:2010/02/24(水) 06:47:34 ID:???
欧州やアメリカ行くとわかるけど
あっちは2ヶ国語、3ヶ国語話せるのはウジャウジャいる
そういう連中は色々と想像力が働くから結果優秀なのが多い
ドメスティックな日本人は世界的にも教育水準は高いけど
想像力が働かなすぎて能力を伸ばせないで終わる場合が多い気がする

例えば、学期ごとに入学、卒業時期があり編入も一般的な海外の大学だと
学業や就職などで選択肢も可能性も多い分、色々考える必要があるので想像力が働く
日本だと例えば、A大学のx学部には受からずB大学y学部に受かったが
A大学のx学部に入るには1年待たねばならないので、1年待つリスクを考えて
B大学のy学部で仕方なく妥協して無意識のうちに思考停止する。
そして本来予定してなかったB大学y学部に入り勉強はしっかりやるものの
学部を替えるという選択肢にも踏み込みにくいまま過ごすことになる

なぜ踏み込みにくいかというと卒業時期が限られている上、新卒一括採用や年齢差別
という習慣があり、なるべくレールに従った方が無難と思わされるからだ
そんなしょうもないことに気を使っても就職のタイミングで景気が悪くなると
今まで人生の可能性を散々犠牲にして意識してきたものの価値も大きく変動する
就職してもなかなかグローバルに活かせるスキルというものも身につけにくいのも特徴
(例えば海外営業とあっても殆どの場合は世界レベルではスキルなどという程のモノにはならない)

結局、何が出来るのか中途半端なドメスティック人間のできあがり
高卒中国人のトライリンガルに市場価値でボロ負けしかねない
それでも俺はすごい!俺は優秀!と勘違いしてる小山の大将が幅を利かせる

717 :名無しさんの主張:2010/02/24(水) 06:55:54 ID:???
最近の若者は保守化してるんだってね。間接的には老害が原因だけど、やっぱり日本は沈むな。

718 :名無しさんの主張:2010/02/24(水) 07:53:51 ID:???
>>717
日本人は革新なんてごくわずかで、昔からずっと保守派だらけだよ。
それに改革を訴える人は理想論を語るだけで具体性のかけらもない。
というよりもポーズで言ってるだけで、本音は保守の人が多いんだよ。
だから長いこと自民の時代が続いてしまった。

それに国内では読売=タカ派、赤旗=左翼、朝日=革新みたいな見方があるけど、
海外では読売=かなり左寄り、赤旗、朝日=宗教新聞で中味がない、だとさw
とにかく感覚が狂ってるとしか思えないよ。

719 :名無しさんの主張:2010/02/24(水) 13:29:18 ID:???
>>717
いわゆるネトウヨの中にオタクが多いとは言われてるけど
なんでああいう連中が右に寄るのかわからないんだよなあ…


720 :名無しさんの主張:2010/02/24(水) 13:38:30 ID:???
>>719
ていうか、オタクの落ちこぼれとして言わせてもらうと、オタクって実は結構保守的な人が
多いと思うよ。
「右派」と「保守」は似てるようで別物だけど、左派の中にも保守的な人は多いし。

721 :名無しさんの主張:2010/02/24(水) 15:05:50 ID:???
オタクなのに保守的ということは
自分自身がマイノリティなのに他のマイノリティは認めない人が多いということなのか。

722 :名無しさんの主張:2010/02/24(水) 17:48:44 ID:RtmPCrVW
a

723 :名無しさんの主張:2010/02/24(水) 17:52:25 ID:RtmPCrVW
腐敗既得権力がマスゴミあげての大ネガティブキャンペーンか。。
見ものだね。夏にかけてどーなるか。。
にしても、日本社会をずたずたにした自民公明の政治を総括してからにしてほしいよ。
なんだっけ、やらせインチキの911からイラク一般人虐殺まで真っ先に賛成した政府もあったよな。。

724 :名無しさんの主張:2010/02/24(水) 17:57:45 ID:RtmPCrVW
>>714
>必要なのは「計画」、「計画に対する評価」、「仮に失敗した場合の具体的な対策」

セニョールさん。。それは正論だけれども
資本主義といっても権力の組み合わせでできてる。それを一概には否定できない。
であるので正論のみならず、詭弁や持ち上げをマスターしたほうが良い計画を通しやすいよね。
ビジネスの計画はお祭り的であるべきだよ。



725 :名無しさんの主張:2010/02/24(水) 23:21:13 ID:???
>>718
カルトの信者はなんでなりすましをしたがるんだろうか?

白々しく話をあわせて誘導工作ですか…

年度末に自称全国紙が休刊しなければいいねw

726 :名無しさんの主張:2010/02/25(木) 06:45:49 ID:???
>読売=かなり左寄り、赤旗、朝日=宗教新聞で中味がない
いまさらなにを

727 :名無しさんの主張:2010/02/25(木) 09:03:52 ID:???
保守っていうのは、他愛精神や全体視野に欠け、
冷酷で自己中で嫉妬深くて劣情が強くなりがちだから、怖い。
バリバリ革新でなくても、ほどほど革新が理想。

728 :名無しさんの主張:2010/02/25(木) 09:07:53 ID:???
ギリシャで労組が大規模ストライキ

財政危機に陥っているギリシャで24日、賃金の凍結や増税など、
政府の緊縮財政に反発する労働組合が24時間の大規模なストライキを行っている。
組合員は計250万人に上り、アテネでは、抗議デモに対して警官隊が催涙ガスを使用し、
激しく衝突した。空港や鉄道に加えて病院や銀行なども業務を停止しており、
全土がマヒ状態に陥っている。

729 :名無しさんの主張:2010/02/25(木) 12:51:51 ID:oCm7SsIJ
>>727
>バリバリ革新でなくても、ほどほど革新が理想。

小泉君や橋下君は、そんな人々をターゲットに、支持を広げてきたわけだが。

730 :名無しさんの主張:2010/02/25(木) 13:18:46 ID:???
民主党も、ほどほど革新だろ

731 :名無しさんの主張:2010/02/25(木) 17:57:06 ID:E3waZ/4x
小泉は貧乏人いじめしたが、その貧乏人が主な支持基盤だったわけだ。

732 :名無しさんの主張:2010/02/25(木) 18:02:53 ID:hCnblVhj
【日中】日本企業が身体検査を強行し解雇 さらに罰金で牛乳を買っていた? [10/02/25]
1 :なんだチミは?φ ★:2010/02/25(木) 17:58:52 ID:???
元記事タイトル
日本企業が従業員の身体検査を強行し1人を解雇=人権侵害だと争う構え―江蘇省無錫市

2010年2月24日、中国新聞網は、江蘇省無錫市の日本企業で職場に携帯電話を持ち込んだ従業員1人が解雇され、
人が罰金処分を受けたことを報じた。解雇された従業員は違法な検査だと批判している。
問題の日本企業は無錫市・太湖湖畔にアジア最大の水上観覧車を運営している。
旧正月休み明けの営業初日となった21日、従業員70人全員の身体検査が実施された。
うち4人が職務規程で禁止されている携帯電話の持ち込みが発覚し、態度が悪かった1人が解雇された。
会社が強制的な身体検査をすることを許されるのか。中国新聞網が弁護士に問い合わせたところ、
中国の労働契約法は侮辱的行為及び違法な労働者への捜査を禁止しており、
企業の行為は行政罰の対象になるとのこと。ただし企業を訴えるには動画や証言など証拠をそろえる必要があるという。
無錫の労働仲裁機関は職務規程に携帯電話の持ち込みが明記されている以上、この問題の仲裁は受理できないとの判断を示した。
解雇された従業員は、携帯電話の持ち込み禁止規定は、会社による勝手な身体検査を許すものではないと主張。
自らの人権を守るため争う姿勢を示した。また規定では職員証を携帯することが義務づけられているが、
実際は携帯していないスタッフが観覧車を捜査することもあり、安全面で問題があったと暴露した。
同社従業員の大半は、「会社の罰則規定が不明確だ」と解雇された従業員の主張を支持している。
徴収された罰金は、優秀な従業員への報奨金に充てられると言われているが、
実際には罰則ばかりで報奨金はなく、それどころか「経営陣は徴収した罰金で牛乳を買っていた」と不満をもらしている。
ソースはレコチャイ
http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=40016

733 :名無しさんの主張:2010/02/25(木) 18:10:40 ID:???
日本企業の身体検査をしろよ

734 :名無しさんの主張:2010/02/25(木) 18:34:51 ID:???
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/dog/1265875801/
人が殺されて喜ぶ国民性

735 :名無しさんの主張:2010/02/25(木) 19:03:14 ID:???
本音と建前がごっちゃになってるところ
本音を隠して建前だけで議論するから簡単なことも複雑になる

736 :名無しさんの主張:2010/02/25(木) 19:28:08 ID:???
>>728
前にこのスレでも書いたことがあるけど、「日本人とデモ」のテーマについて、俺が政治板で
もらった返答をコピペしておくよ。
2レスにまたがって申し訳ないけど、このスレのテーマにも通じる重要な意見だな、と思ったので・・・。

734 名前:名無しさん@3周年[sage] 投稿日:2010/01/15(金) 18:39:14 ID:rTWPEEiq
>>730
それにしても、俺は子どもの頃からマヂで不思議だったからね。
テレビや新聞では、外国で政府に抗議する人々がデモや暴動を起こすニュースがよく流れる
わけだけど、日本では「政治が悪い、気に入らない」とぼやく大人は多いのに、ろくにデモの
1つも起きないし、選挙はいつも似たような結果になるばかり(細川〜村山の頃は例外で)。
親父にそのことを訊いてみたら、「日本人はね、デモやストでは世の中なんて変わりっこないし
良くならない、ということを学んだんだよ」と返されたっけ・・・。
ココでこう書くとまた荒れそうだけど、派遣村や春闘なんて、俺は正直デモやゼネストになっても
おかしくないレベルだと思うんだが、俺が世間知らずなだけかねぇ。

742 名前:名無しさん@3周年[sage] 投稿日:2010/01/15(金) 19:05:28 ID:CjVvePjc
>>734
誰が言ったのかわすれたが
こう言う事を言ったのがいる。
「ある意味日本人は頭が良すぎるのさw」

737 :続き:2010/02/25(木) 19:29:18 ID:???
743 名前:名無しさん@3周年[sage] 投稿日:2010/01/15(金) 19:09:23 ID:kv9r6KfR
>>734
デモはともかくストに関しては、労組が国民の大多数に悪印象を与えて、自分で自分の首を絞めたのが原因。
特に国労が最大の戦犯。
国労の連中のあまりの滅茶苦茶さに、民間の会社員たちが激怒して、暴動まで起こった。
だから、国鉄が民営化されて連中が解雇されたときも、「ざまあみろ」というのが大多数で、誰も同情しなかった。

748 名前:名無しさん@3周年[sage] 投稿日:2010/01/15(金) 19:57:34 ID:1PjUfMlH
>>734
> 「日本人はね、デモやストでは世の中なんて変わりっこないし
> 良くならない、ということを学んだんだよ」
というよりは、日本人が未だに
世間に広く受け入れられるデモやストの方法論を確立できていない、
ということなんじゃないかな。
「スト打って交通機関がストップすれば世間にアピールできる、
みんな分かってくれるはず」
「ストかよ大迷惑だやめてくれよ困るよ」
という両者の考え方の溝を埋めようとしてこなかった、ということ。
最近になってようやく、サウンドデモのように
既存既成のものとは違う手法も定着しつつあるけど。

1960年安保反対と1970年安保反対という運動の挫折が、日米安保体制を強固にして
1955年体制と自民党政治をその後数十年に渡って継続させた。同じように、
民主党政治に反対する運動の更なる盛り上がりとその後の挫折があるとするなら、
2009年体制と民主党政治が、この後数十年に渡って続く、のかもしれない。

738 :名無しさんの主張:2010/02/25(木) 20:15:55 ID:???
失業者が生活保護を受けようとすると攻撃されるが、
生活保護をうけてるヤクザはめったに攻撃されない。
大衆のほとんどは臆病者なので叩きやすいものしか叩かない。
この現実が、『群れるゴロツキのほうが生きやすい』仕組みを産み出した。


739 :名無しさんの主張:2010/02/25(木) 21:30:03 ID:???
生活保護の制度に問題があるのに、なぜか受給者をたたくんだよな
そもそも生活保護が羨ましいってのも異常だけど

740 :名無しさんの主張:2010/02/25(木) 21:50:18 ID:???
>>739
国民の嫉妬心をフル活用して自分らの利益につなげることだけは天才的なのが
清和会の政治だったよなあ。

741 :名無しさんの主張:2010/02/25(木) 21:52:00 ID:???
マジメに働いても生きられないってレベルにきたら
生活保護がうらやましいってなると思うよ、正直。
別に車がほしいとか家が欲しいとかいってるわけじゃないのに

とりあえずネットさえあればいいです、一生手取り16万くらいでいいです。適当に生きていきます。←甘え
バリバリ働きます!バリバリ働くから800万くらい欲しいです!←甘え
バリバリ働きます!朝7時前には会社に来て10時まで働きます!会社の方針に文句は言いません!←ギリギリ合格60点

いまこんな感じだもの。

742 :名無しさんの主張:2010/02/25(木) 21:57:29 ID:???
>>741
以前からつくづく思うけど、「甘え論」はこの国の癌細胞だね。
夕方のニュースでギリシャのゼネストの様子を観たけど、アレもその手の連中に言わせれば
「ギリシャ人は甘ったれ!」となるんだろうね。

743 :名無しさんの主張:2010/02/25(木) 21:58:50 ID:???
>>741
そういった勤勉さを求めているわりに、真面目で正直な人間ほどろくな目にあわないよな。
真面目なふりをしている怠け者の方がまだ得をする。

744 :名無しさんの主張:2010/02/25(木) 22:05:43 ID:???
自己レスなんだけど
バリバリ働きます!朝7時前には会社に来て10時まで働きます!会社の方針に文句は言いません!

こんな金銭的・時間的・精神的余裕のない人間ばかり求める社会だから
経済は停滞し、文化は育たず、無個性真っ黒くろすけ集団になっていってるんじゃないだろうか。

企業も企業だ、こんな人間求めておきながら若者は消費しないっておまえ・・・
国も国だ、自国を存続させるのが仕事のはずなのにそんな企業の体制を大プッシュっておまえ・・・

745 :名無しさんの主張:2010/02/25(木) 22:23:08 ID:???
甘え論にしても昔から日本人はスケープゴートが欲しくてしょうがないのかもね。

746 :名無しさんの主張:2010/02/26(金) 00:57:51 ID:???
巨大な矛盾
巨大なダブスタ

今の日本を一言で表現するとこうなるんじゃないか

747 :名無しさんの主張:2010/02/26(金) 01:06:40 ID:???
政治板でN速+その他を生暖かく見守るスレ 105
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1267046717/

748 :名無しさんの主張:2010/02/26(金) 04:14:03 ID:???
まあ色々あるけど宗教が根本的に違うもんな。
聖書の福音主義を資本主義に沿ってご都合主義に解釈すれば
神の道に近いほど豊かになるわけだから、
経営者が平社員の50倍くらいの年棒をもらっても平気だ。
ローマ法王がブランドや華美な服装するのは別に矛盾してない。
(矛盾ととる教派もたくさんあるとは思うが)

日本は世俗的な儒教世間主義だけども浄土真宗系の教えなどで
清貧や平等性や悪人正機が理想であるとどこかで信じている。
(あるいは刷り込まれているという見方もできるが)
悪人こそが阿弥陀仏の本願(他力本願)で救済の対象であるってのは
仏陀釈尊のオリジナルとはだいぶ違うが、女性的で深いことはたしか。
それが相対主義とか老荘などとも親和性をもつし。

749 :名無しさんの主張:2010/02/26(金) 06:19:05 ID:???
>>744
それを加速させてるのが拝金主義
金しか信じるものがない
おわってる

>>745
甘えを許さないのは本当は甘えたいがそれができなかったからとも考えられる
生活に満足してる人は他人を攻撃したりはしない

750 :名無しさんの主張:2010/02/26(金) 08:23:32 ID:???
しかしこの国はオリンピックというだけで
マスコミを通じて異常な重圧をかけてくるよな
他の世界選手権とかじゃ全然そんなことないのに

751 :名無しさんの主張:2010/02/26(金) 11:43:54 ID:tA6yQ+D7
>>750

オリンピックでも専門家が真摯に状況を見て解説しているが、隣のアナウンサー
はプレッシャーがどうだとか、相手がランキングでは上だから、負けてもしょうがない、
とにかく応援はしたい、メダルとってほしい、感動を味わいたいのだが、プレッシャー
にばかり神経が集中している。負けてもくやしくないための言い訳を一生懸命
探して報道してる。これほど、情けない報道姿勢の国はおそらくないだろう。
メンタルトレーニングの方法論はプロ野球界には米国式も含めて多少は浸透
しているのだろうが、個々の筋力や技術は耐えても、メンタルトレーニング
は計画だててしていないだろうな。
プレッシャーに弱いと非難しても、筋力トレーニングの日々の訓練をして
ないのに、力がないと非難すると同じ。
ストレスを測定してストレス過多にならないための予防をしようとしているが、
筋力を育てることもしないのに、重いものを持たせないやり方と同じだ。

まったく、ものの本質が理解できず、くさいものに蓋とか腫れ物に触るように、
何もメンタルの鍛錬をしないで、強化することをしてない弱点を法律で保護する
とか、メンタル面での逃避的な迷走ぶりは世界でも類例がないんじゃないか。
4つ足動物でも鳥でも、一人で旅立つための親の保護と勇気の醸成は不可欠な
行動となっているはずだ。
動物本能までも破壊している風潮に、問題視している風にも見えない。

752 :名無しさんの主張:2010/02/26(金) 12:53:13 ID:38XYSt4A
>>751
石原都知事「銅メダルで狂喜する、こんな馬鹿な国ない」
「銅(メダル)を取って狂喜する、こんな馬鹿な国はないよ」。東京都の石原慎太郎知事は25日、バンク
ーバー五輪の日本選手の活躍に対する国内の反応について、報道陣にこう述べた。

同日あった東京マラソン(28日開催)の関連式典のあいさつでも同五輪に触れ、「国家という重いものを
背負わない人間が速く走れるわけがない、高く跳べるわけない。いい成績を出せるわけがない」と話した。
http://www.asahi.com/national/update/0226/TKY201002250536.html


753 :名無しさんの主張:2010/02/26(金) 15:56:42 ID:???
重荷というかマスコミで潰されかかったのが安藤ミキ選手でしょ
彼女復活してから表情がよくなったね

754 :名無しさんの主張:2010/02/26(金) 17:38:35 ID:wMRycM6b
米軍では日本駐留は天国っていわれてる
何で?って

>米兵1戸あたり土地代なしで平均価格が約4830万円×1万1295戸。
米軍司令官住宅(243平方メートル。寝室4、浴室3、リビング32畳敷、
ダイニングは18畳)は、11戸で28億円。1戸あたり約3億円で財源は道路特定財源。
駐留兵は4万人。基地は134か所。年貢年6000億円で、米兵一人当たり1300万円となる。これが予算仕分けでは発言タブー。
日本地位協定で、米軍基地はタダで提供、基地内の費用はすべてアメリカが負担のはずが、
1978年62億円で始まった思いやり予算は2008年度で2083億円。30年間で34倍で31年間の累計は5兆3711億円。
世界で一番米駐留軍がいるドイツの111倍もの駐留経費を負担。
基地で働く日本人従業員は2万5000人のうち2万3000人分の労務費は全額を日本負担。
基地の地代がタダ。米兵は税金なし。プライベートでも有料道路タダ。
米兵が日本で犯罪を起こした時の賠償金も日本負担。米軍が犯罪をおかして刑務所に入れられても特別待遇で、
昼食ステーキ、フルーツ、デザートの特別メニュー。カフェテリア方式で、自由に献立が選べる。
毎日シャワーが浴びられ、居室にはスチーム暖房付。
これら全部無駄に使われてる日本国民の税金を国防予算と核保有に当てれば、米軍無しで世界に通用する自衛力を持てる。
莫大な求人枠が出来るから失業率・自殺者減少。

755 :名無しさんの主張:2010/02/26(金) 17:44:29 ID:???
>>752
団塊爺はどうしてこうも視野が狭いんだろう。

銅メダルをとって狂喜したっていいじゃないか。銅メダルでバッシングするより遥かにいいじゃないか。

それよりも気持ち悪いのが
「国家という重いものを 背負わない人間が速く走れるわけがない、高く跳べるわけない。いい成績を出せるわけがない」
という発言。勝手に分かったかのように決めつけるなよ。全体主義って同調圧力と紙一重だから恐ろしい。

756 :名無しさんの主張:2010/02/26(金) 18:03:31 ID:???
ニュー速にいるようなネット右翼って何がきっかけでああなるんだろう?

757 :名無しさんの主張:2010/02/26(金) 19:05:55 ID:???
>>756
「日本に生まれたこと」しか誇るものが無いのでは?
一応腐っても過去はまぁ輝かしい歴史はあるし。
自分には何もないから、他人の栄光にすがっていばりちらすってやつ。

団塊にもそんなのいるけど。

758 :名無しさんの主張:2010/02/26(金) 19:09:25 ID:???
自国のことをよく思いたいとどこかで思ってた

ネットで実はいい国だったと宣伝するプロパカンダを見る

やっぱいい国じゃねぇか。日本マンセー ジミンマンセー

でも今は足を引っ張る奴がいるから日本は不調なんだ

元の体制に戻すべきだ

在日消えろ 働けニート 過労死は自己責任

759 :名無しさんの主張:2010/02/26(金) 19:29:38 ID:???
>>752
なんか見事なぐらい日本の嫌な部分が老害石原の言葉と存在に凝縮されてるな

全体主義
曲がった愛国精神
精神論・根性論
非論理的かつ意味不明
団塊脳
根拠不明のファビョり
グローバルな視点の欠如
足のひっぱりあい
叩きやすいものを叩く
こじつけ批判
自分に厳しくしろと強要
そのくせ自分は無能
それに気もつかない
そういう奴がトップに居るという現実

そういう日本の嫌な要素が見事としかいいようがない程に凝縮されてる
あんな短い言葉でこれ程嫌な部分を表現するとは大したもんだよ

760 :3割ニート山田参戦:2010/02/26(金) 19:37:57 ID:aU+9InYT
>「国家という重いものを背負わない人間が速く走れるわけがない、高く跳べるわけない。いい成績を出せるわけがない」と話した。

こりゃひどい・・・。


考えれば、これ逆じゃないか?
重荷を背負った人が高く飛べるだろうか?早く走れるだろうか?
もし野生動物に責任を負わせたら、たちまち彼らは人間のように弱くなることだろう。

761 :名無しさんの主張:2010/02/26(金) 19:46:23 ID:???
>>755
念のため言っておくと、石原は一応団塊じゃない(1932年生まれ。団塊は47〜49年生まれ)から・・・。

>銅メダルをとって狂喜したっていいじゃないか。銅メダルでバッシングするより遥かにいいじゃないか。
同意。好意的に解釈するなら、さすがの日本人もそこまでは落ちぶれてないってことかね。
これでバッシングが始まるようになったら、いよいよ手遅れってことだろうね。
何か今の社会状況がこのまま続けば、2年後か4年後辺りはそうなっていそうで怖いけど・・・('A`)

それにしてもなぁ。石原はどうせ先日の朝日に載った清水宏保の文章なんか読んでないだろうけど
(奴のことだから朝日というだけで嫌いそうだw)、今の日本人って何気に清水よりも石原の意見の方に
同調してしまうんじゃないか?と思えてなぁ。
俺の被害妄想って奴かねぇ。

762 :3割ニート山田参戦:2010/02/26(金) 19:51:28 ID:aU+9InYT
というか、メダルのことでゴチャゴチャ言う人ってあんまり観戦してないよね。
浅田真央のダンスは良かったよ。メダルは取ったらしいがそれはどうでもいい。

763 :名無しさんの主張:2010/02/26(金) 19:53:27 ID:???
>国家という重いものを背負わない人間が速く走れるわけがない

非論理的。非科学的。非現実的。と三拍子そろってる。
まるで、重いものを背負えば竹槍でミサイルに勝てると言い出しそうな…。


764 :名無しさんの主張:2010/02/26(金) 20:24:51 ID:???
>>763
でかい風が吹かなきゃ回らない風車もあるだろうけど、石原って人間は
人に鞭打つのが好きそうだってのは感じた。

765 :名無しさんの主張:2010/02/26(金) 20:52:36 ID:LdwLnj7c
>>759
おおー見事すぎるな。
右翼気取りかなんかしらんがホント気持ち悪い生き物だな。
この珍脳老廃物は珍銀行頭狂でやらかしたこともう忘れたんか?痴呆か?

766 :名無しさんの主張:2010/02/26(金) 21:07:11 ID:???
>>765
「東京オリンピック招致がポシャった上に、よりにもよって中国や韓国が日本よりもメダルを
取ってる・・・ということでふて腐れてんじゃないのw」と言われてたな@俺の行きつけのスレ。

まぁそれにしても、こういうのって昔流行った「スポ根アニメ」なんかの影響も大きいのかな・・・
と俺は時々思う。
何と言うか石原って、清水の記事を読ませたら「選手に金をかけろ?待遇を良くして生活を
保障しろ?何を言ってるんだ、モノやカネに頼らずハングリー精神と根性でメダルを取ることこそ
アスリートの神髄じゃないのか!」と真っ先に言いそうなタイプだよなwww

767 :名無しさんの主張:2010/02/26(金) 22:13:35 ID:???
金をかけなきゃいい選手ができないのは
過去の歴史においてほぼ証明されていることだしなあ

768 :名無しさんの主張:2010/02/26(金) 23:14:38 ID:???
ハングリー精神がいくらあっても、
実際に充分なメシが食えないんじゃ、
肉体はハングリーなまま老化していくだけだしな。

769 :名無しさんの主張:2010/02/26(金) 23:25:39 ID:???
>>767
選手の育成代が足りないとか言うレベルじゃない。
正直食っていけるっていえば野球ぐらいなもんで、マイナー競技選手はプロなのにバイトして遠征代金稼ぐとかザラ
オリンピックが終われば一生の借金ができるなんて話も聞くね。
海外ニートの人が言ってたが、「好きなことを仕事にするならブラック底辺でも文句言うな!」に通じるものがあるね。

更にだ、一度金メダルでもとってごらんなさいよあんた、
国の誇りとして恥ずかしくないよう品位ある行動を・・・とか言われだすんだ。
あたかも自分たちがめいいっぱい支援したようなそぶりでだ。

もうね、下劣すぎる。

770 :名無しさんの主張:2010/02/27(土) 00:28:28 ID:???
ちゃんと注目されればマラソンの高橋みたいに
CMで年収1億とか稼げるんだけどね
でも短期間で稼ぐと税金50%なんだよねw

771 :名無しさんの主張:2010/02/27(土) 01:47:16 ID:???
一方、ロナウジーニョの年俸は36億9000万円であった。

772 :名無しさんの主張:2010/02/27(土) 02:13:39 ID:J0Oosrdz
日本人選手はよく頑張った。韓国は見栄か国益か知らないけど選手も国民も政府もメダルに執着しすぎでお金かけすぎなんだから
同じ土俵で考えるのはちょっと。
そして朝鮮メディアはやっぱり許せない。選手に気を使わないしやはり表面的にしかやらない。欲の塊ばっかり。

なんか俺は今の日本はやっぱヤダなあ。昔(戦前)も今も本当に変わらないのだろうか。
田母神論を崇拝するわけじゃないし現代も日本の社会は立派だとは思う。
でも本当は利益損得の欲張りばかりな人達じゃない気がする。特に権力者が酷すぎる。
やっぱり敗戦が大きいのかな。無神経者と敏感な人の壁が酷い。てか戦争なんてなくならないよね。今も昔もほとんどの人が身を削ってる。
ずるい奴以外。それとも命さえあるだけましなのだろうか。
日本はこのままだとずっと精神的に負け続ける気がする。なんとか教育が変われば
もっと良くなるのに。日本だけじゃなくて世界も巻き込んで。
でも実際は特亜左翼が日本を完全に牛耳ってるし企業も政府もメディアも精神も。
悔しいがどうしようもない。ほんとに時間かかる。

浅い考えだけど俺はこう思います。
関係ないけど日本の漫画やアニメ、オタク、ギャル、2ちゃんねる等(個人的に日本語RAP)の
独自の文化は一方的に否定するのは良くないと思う。
世界でも評価されているし日本人が苦肉の中で生んだものだし、これらの文化で
どれだけの人が助かっているか。

皆さんはどう思いますか?

773 :名無しさんの主張:2010/02/27(土) 02:48:57 ID:???
>>772
オタクの劣等生な俺が言うのもナンだが、ハッキリ言って最近、「日本のサブカルチャー
(漫画、アニメ、特撮、ドラマ、etc...)って過大評価されすぎじゃね?」と思うことが多くなって
きた。

2chを含むあちこちのオタク系サイトで、「自分たちが如何に子どもの頃から質の高い
サブカル文化に触れて育ったか!(キリリッ そんな俺たちSUGEEEEEEEEEEE!!!!!
それに比べて駄作ばっかの今の作品やゆとりオタどもはプゲラwwwwww」みたいな年上の
意見を散々見せつけられて、嫌になったせいもあるんだろうけど。

このスレでずーっと言われてきてる「日本人の問題点」を思い浮かべてみても、「じゃあ
若い頃からそういう『質の高いサブカル』に触れて育ったという今の大人たちが作り上げた、
今のgdgdな日本社会って何なんですか!」と言いたくなってしまう。

774 :名無しさんの主張:2010/02/27(土) 04:32:47 ID:???
もう新国家樹立でもせんかぎり良い方向には変わらんのかもわからんね……

775 :名無しさんの主張:2010/02/27(土) 04:53:21 ID:???
日本のアニメやゲームが世界に誇れるレベルであることは外人の反応見てればわかる。
だから存続すべきものだとは思うが。

思うが、
このままワープアの社会が続けば、若手の育成なんていずれは不可能ではないのか?
上のスポーツの話と同じで、個人が技術を追求してる間に飢えてしまう。
運良く才能が伸びてきても、そのころにはもう年齢的に「若手」ではなくなってるだろう。

それどころか芸能界によくある黒い風習、コネやカネや肩書きでデビューできたり評価されたりするあれが、
いわゆるサブカルチャーの世界にも当然存在するわけだろう。
なんか声優事務所?でも不祥事が発覚して騒がれてたじゃないか。氷山の一角だとか。
角川の社長も麻薬で捕まってたはずだ。

このままではどんどん腐るか弱体化するか、あるいは海外勢に追いぬかれるか、それが時間の問題ではないのか。


776 :名無しさんの主張:2010/02/27(土) 05:26:30 ID:???
国母選手も朝青龍関にしても叩いている人の多くは
普段はスポーツに興味がない人だという説もあるな。
品格なんて言ってるのも建前で本音ではスケープゴートが欲しいだけなんだろうな。

777 :名無しさんの主張:2010/02/27(土) 06:31:02 ID:???
日本の伝統的ハイカルチャーに対する興味が薄れサブカルに一本化してる。
米国のジャパンサブカル支持層は西海岸の下層が中心だといわれてる。
サブカルはあくまでもサブ(副次的)に留まるというのが知識人の常識で、
逆に日本の政治・経済・伝統文化…の専門研究者は減っているそうだ。
これは無理解と外交上の不利益しかもたらさないよ。日本の外交の8割は
米国相手なのにねw

778 :名無しさんの主張:2010/02/27(土) 07:20:29 ID:???
国母の服装見ても何とも思わなかった(w
ちょっとメディアも叩き過ぎなんだよね。
朝青龍は引退後に「日本は民主国家だと思っていたが社会主義的な
ところが多い」と言っていたらしい。
相撲もああいう喧嘩相撲を取れる人が居なくなるとつまらなくなりそう。

779 :名無しさんの主張:2010/02/27(土) 07:39:48 ID:???
>>778
NHKの番組だろ?それ
なかなかいいところを突いていると思ったな

>>772
そういう考えもわかるのだが
金のかけ方は国も競技団体も少し考えたほうがいいね

780 :名無しさんの主張:2010/02/27(土) 10:38:01 ID:???
浅田真央クラスで年間3000万かかるという試算もあるくらいだからねぇ・・・

781 :名無しさんの主張:2010/02/27(土) 10:38:02 ID:???
日本人はアジアのなかでも冷淡で人間関係が難しいのは確かだね。
これって戦後特有の現象なのか、それ以前からなのかがよくわからない。

まず友達として認められる敷居が妙に高いっていうのと、
愚痴や感情を聞かせられると遠ざける文化がある。
欧米だろうがアジアだろうが、相手と感情や思考を交換しないで
どうして友達なんだ?っていうのがアタリマエだと思うんだが。

782 :名無しさんの主張:2010/02/27(土) 11:51:55 ID:???
IOCが報告求める=カナダ女子が氷上で「祝勝会」〔五輪・アイスホッケー〕
http://news.livedoor.com/article/detail/4628510/

日本ならどんな処分をするんだろう。謝罪しても事は収まらないだろうねw

783 :名無しさんの主張:2010/02/27(土) 13:11:11 ID:???
なるほどw 

五輪など1分も観てないよ。どうでもいい。
ようつべでエスパー魔美でも観たほうがよっぽど感動する。
藤子って左寄りの考えしてるってのがよくわかった。

784 :名無しさんの主張:2010/02/27(土) 14:51:10 ID:???
ただなぁ・・・。上の方で書いたことの繰り返しになってしまうが、例えばいわゆる「スポ根
アニメ」がもしもココまで日本人に影響を与えてなかったら、もう少しスポーツに対して
合理的に見る人が増えて、オリンピックでココまで凋落したり、中韓にこうも追い越される
こともなかったんじゃないか?と思えてくる。
まぁ、これでも一昔前に比べればマシになった方ではあるけど。

あと、左翼的なテーマ(反戦平和とか反差別とか)を持つと言われる作品でも、劇中で登場
した保守的・右翼的な発言がオタウヨの間で流行し、ヘイトスピーチやバッシングに使われる・・・
という現場を何回か目撃したこともある。
「それは上辺のイメージしか見ていないだけだ」という人もいるだろうけど、現実にそういう
連中がいる以上、ただ切り捨てるだけじゃなく、もう少し真剣に考えてみる必要もあるんじゃ
ないのかな・・・と俺は思う。

785 :名無しさんの主張:2010/02/27(土) 15:18:03 ID:???
>>775
アニメ・マンガ・ゲームってのは独創性や創造性が何よりもウリなのに、
「サシミの上にたんぽぽを載せる仕事を18時間無感情で続けられる人」を作れと言ってるのが今の日本
要するに中国に負けないような人海戦術で産業用ロボットより安い人間を!ってのが狙い。

まぁもうダメですよ。


786 :名無しさんの主張:2010/02/27(土) 15:55:23 ID:???
>>783
ゴーストスィーパー美神大好き。

787 :名無しさんの主張:2010/02/27(土) 22:48:12 ID:uXLNUi5/
>>785
ここ数年の教育政策のウヨ傾向も
奥田某ら経団連のお偉いさん連中の意向がすんなり通ってきた結果でもあるからな…

788 :名無しさんの主張:2010/02/27(土) 23:21:49 ID:???
【五輪/テレビ】日本のテレビ報道は選手に甘すぎ!メディアの過保護が選手たちをスポイルしている
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1267177712/l50

↑何処の記事かと気になって見てみたら、J-CASTかよ・・・。
よく知らんのだが、確かココもSAPIOや文春・新潮に似た感じの右派系なんだったっけ?

789 :名無しさんの主張:2010/02/27(土) 23:36:51 ID:???
5分の遅刻で30分の賃金カットは違法行為の可能性?
http://rocketnews24.com/?p=26055

こんな話が出るのがいかにも。

790 :名無しさんの主張:2010/02/27(土) 23:58:46 ID:???
>>778
問題になったときはそれ程大した報道には思えなかったが、
扇情されやすい人が大学に抗議したりして大騒動になったのではないか。

791 :名無しさんの主張:2010/02/28(日) 02:01:08 ID:???
『北風と太陽』という童話があるけど、>>788のような記事を見るにつけ、日本人って何故こうも
徹頭徹尾「北風主義」に染まりきってるのか、ため息が出ずにはいられない。
とにかく無理やりにでも重箱の隅を突いては、「今の日本人選手は〜」「今のマスコミは〜」
「それに比べて外国は〜」てな若者叩きに持っていこうとする方向性が見え見えで萎える。

オリンピック自体は昔から観るのは好きだったし、一方で最近のテレビの過剰報道にも辟易
してるのは事実だけど、大会のたびに毎回この手の記事や論説が垂れ流されるのには、
正直言って閉口してしまう。

792 :名無しさんの主張:2010/02/28(日) 04:24:42 ID:???
アニメ業界はウヨクに憑依されてしまってるからもうおしまいだな

アニメやら漫画の話になると>>786みたいなのがすぐに出てくる
神道(神社や巫女)や自衛隊が作中に出てくる作品を宣伝し始める

この2ちゃんではどの板に行っても「髪の毛が紫のキャラが出てくるウヨアニメ」の話題を持ち出してくるスレが腐るほどある
ウヨク的な主張をしているヤツがハンドル名にその手のキャラの名前を使ってることも多い

さらに絶望的なことにオタク連中は夢のなかで暮らしていたいらしく現実を見ないから話が通じない
ネット上でオタクとして活動しているやつのうち結構な数が「サクラ」であることを見抜けない


793 :名無しさんの主張:2010/02/28(日) 07:52:20 ID:???
http://live23.2ch.net/test/read.cgi/livenhk/1267308776/575
>575 :公共放送名無しさん :2010/02/28(日) 07:50:57.41 ID:Qs3g2uhR
>まぁ、穂積はあれだったが、
>日本はいつのまに戦犯探しなんてする民族になったのか。戦犯…戦犯…戦犯…。
>前五輪の実況もこんなんだったけ?

酷い国になったもんだ
快挙なのに

794 :名無しさんの主張:2010/02/28(日) 08:24:41 ID:???
>>792
おまえかw
某板で神社の話題が出てきただけで「ウヨク出てけ」と書き込んだのw

795 :名無しさんの主張:2010/02/28(日) 09:39:14 ID:???
>>792
週刊少年ジャンプのブリーチっていう死神のバトル漫画は
衣装も背景もそのまま神社仏閣のものだね。
早期からアニメ化して原作に追いつきそうなので
「大人の事情」でオリジナルストーリーで何年も持たせている。
不思議だなあ…って思ってよくみるとスポンサーはDENTSU(笑)
なるほどねえ、と思ったよ。まあおれは左寄りの考え方してるが
実家は神道系でおれも右翼系宗教団体に大した違和感はないけどねw
公安9課が大活躍する攻殻機動隊を1から再掲しはじめた青年誌もあるね。
これも、なるほどね、と思ったよ。話じたいは嫌いじゃないけどねw

796 :名無しさんの主張:2010/02/28(日) 12:17:08 ID:???
マンガ・アニメに関して日本人は
主人公じゃなくて脇役か悪役にばっか感情移入するからいやだ
主人公が嫌いとか抜かして叩きまくる
脇役をもっと目立たせろとか訳のわからないことを言いだす

ほんとに成功者への嫉妬苛めが大好きな負け犬国家ですね
酷けりゃ善悪の区別もついてない最低国家

797 :名無しさんの主張:2010/02/28(日) 12:32:51 ID:???
>>792
>アニメ業界はウヨクに憑依されてしまってるからもうおしまいだな
>アニメやら漫画の話になると>>786みたいなのがすぐに出てくる
>神道(神社や巫女)や自衛隊が作中に出てくる作品を宣伝し始める

なぜ神道(神社や巫女)や自衛隊が作中に出てくる作品を宣伝するとウヨクなんだ?
関係ないだろ

>この2ちゃんではどの板に行っても「髪の毛が紫のキャラが出てくるウヨアニメ」の話題を持ち出してくるスレが腐るほどある
>ウヨク的な主張をしているヤツがハンドル名にその手のキャラの名前を使ってることも多い

具体的に実例を挙げろ
抽象的すぎて分けがわからない

>さらに絶望的なことにオタク連中は夢のなかで暮らしていたいらしく現実を見ないから話が通じない
>ネット上でオタクとして活動しているやつのうち結構な数が「サクラ」であることを見抜けない

基地外じみた妄想に取り付かれてる病人がなにを言ってるんだ?
まずわが身を振りかえろ

798 :名無しさんの主張:2010/02/28(日) 12:44:56 ID:???
というよりも、たかが子供の漫画に感情移入できる
メンタリティが幼いってのがまず先にあるかな。

作品論でいえば二項対立の解体、相対主義の流れってあるからね。
シェイクスピアも敵ではなく内心の葛藤と戦うことで世界を深めたし
完全無欠の超人より、人間らしく悩み苦しむバットマンに共感を深める。
英米ではようやくそうなってるわけだ。日本は相対化されきっている。
ある意味では進んでいるのかもしれないよ。

公平で平等で自然主義で受身なのはすなわち女性原理だ。
女性ってのは単純な善悪や強弱には囚われない。
弱い子に胸をゆさぶられるし、キレイな悪にも惹かれる。
そういう性質としか言いようがない。

799 :名無しさんの主張:2010/02/28(日) 12:46:53 ID:???
>>798>>796

800 :名無しさんの主張:2010/02/28(日) 13:00:09 ID:???
>>798
何かそう書くと、いかにも日本は欧米よりずっと「質の高い進んだ」文化にあふれた文化国家の
ように思えるけど、前にも書いたように、その「質の高い進んだ」文化に子どもの頃から触れて
育った日本人が作り上げた今の日本社会が、無気力さといい陰湿さといい不寛容さといい余裕の
なさといい、どれをとっても欧米並かそれ以下としか思えないのは、どういうことなんだろうかねぇ。

俺の行きつけのオタク系板では、「相対化だの内心の葛藤だの、言葉は大層だしそういう作品は
いくつも作られてきたけど、結局良い答えなんて何処にもなくて、後味悪く終わるか凡庸で曖昧な
答えでぼかすような作品がほとんどなわけで、娯楽作品を作るのにそういうことを突き詰めて
考えても仕方がないと思うけどなぁ」という意見が多い。

801 :名無しさんの主張:2010/02/28(日) 14:54:42 ID:???
>>800
あなたにはまず河合隼雄の『母性社会日本の病理』が参考になる。
次に文化論でいう普遍主義と相対主義の問題を調べるといいと思う。
男性性と女性性は他を捨てるのではなくて配分の問題。
普遍主義と相対主義も他方を否定するのではなくてどう編みこむかの問題。

男性原理のうえで女性性を発掘・発見しようと少しずつ動いてる立場が欧州、
男性原理のうえで男性性しか興味ないのに大失敗して行き詰ってるのが米国、
女性原理のうえで男性性に憧れつつも補完できずに劣等感まみれなのが日本。

802 :名無しさんの主張:2010/02/28(日) 15:07:22 ID:???
もうひとつ、女性性の表・メリットは>>798平等性と慈愛だけど
女性性の裏面は、残酷で嫉妬深く、裏から支配し、陰湿で、
視野狭窄で感情的で不寛容だ。創造力というのはない。

日本の漫画・アニメを牽引した連中ってのはどちらかというと
欧米文化に憧れて脱・日本人的な発想を日本の土壌で実験した連中だろう。

803 :名無しさんの主張:2010/02/28(日) 15:11:31 ID:???
日本は今だってかなり独自なんだからそのまま突き進めばいいよ
他国をまねして無理をしてもしかたない
日本に女性原理があるならそれを活かせばいい
たぶんそれが合ってる
がちんこで戦うより受け流す
なんだか男性原理に無理やりもっていこうとする風潮が嫌だな

804 :名無しさんの主張:2010/02/28(日) 15:51:23 ID:???
>>803
文化でも産業でも、他国のマネ・受容で発展し続けてきたのに、
もはや手本になる先行者も領域もないから行き詰まり
もうでかい輸入資本はないから基本的には守りと萎みだけだね…
っていう状況でどのように突き進むんだいw
アメリカは環境問題で経済の有効需要を作り出そうとした。
次はまたテロや情報戦争を作り出すのか…?という状況で何をいいだすんだよw

805 :名無しさんの主張:2010/02/28(日) 15:53:13 ID:???
ああ、なるほど、全力で中韓に寄り添えっていう意味か。

806 :名無しさんの主張:2010/02/28(日) 17:35:19 ID:a1Q93ykb
女性原理の行き過ぎはまずいからな。
自分の身の回りにしか意識が集中しなくなる。
遠くの目標に向かうより、周囲のことだけ考えて、生活する。
潤いがなくなるよ。夢とか理想なんてバカらしくなるからな。

807 :名無しさんの主張:2010/02/28(日) 18:32:50 ID:adnT2wUS
女性原理・男性原理てのが配分の問題でもあり、多くは環境の影響だと
思う。人の考えと無関係にものの考え方、価値観を作るなんてのは
ありえない。
不安の中で多くの人間の考えを参考にしながら、そのつど、より
苦しくない方向、より快になる方向に必然と動かされるのが
人間の基本的な行動原理だからだ。
歴史、文化、生き様の集大成の中で今の自分の想念パターンがある。
自由意志とか自己責任というのは、観念的な方便に過ぎず、
そんなもんで人の一瞬一瞬の言動は決まらない。

正義感の強い勇気を大事にする米国育ちの人間が日本で
生活し慣れれば、やがて日本人と同じ言動をとる。
あまり慣れなければ、日本から出て行くか出て行かないか
迷いながら生活しているだけだ。
ここのスレによく投稿している人間も同じだろう。

常に接している歴史・文化・言語空間・人間関係・風土の
外的環境を、公共的な水や空気をおいしくきれいにしたいと
同じように、苦く・苦しい事が多いなら、自他両面で浄化する
方向に言動をとっていくしかない。
敵陣近くの先制攻撃、津波の早期の沿岸部対策というのは、
受身・傍観ではすまないだろう。

808 :民主党役員すべて工作員:2010/02/28(日) 18:53:49 ID:uFM7Km+8
■小沢★★★★★★★★★北朝鮮工作員育ての親!コピベしてみんなに知らせよう★★★★★★★★★★             
                        ↓↓↓   公のところにカキコある
◆検索エンジン → 鳩山幸 → フリー百科事典『ウィキペディア』

>奇矯な発言癖
>「宇宙人に誘拐されて金星に行った」、「私はトム・クルーズが前世で日本人だったと知っている」、
「太陽をちぎって食べている」などと発言した。

>夫の総理就任が確実になり、多くのメディアがこれらの発言をとりあげた。
トム・クルーズの話はサイエントロジーや新世代スピリチュアルとの関係で語られた。
「日本の次期ファーストレディーは、『はじけた』女性」、「日本の新しいファーストレディは金星人ではない、
行ってきただけ」などと評された。「前世で一緒だったトム・クルーズと映画を競演したい」と発言している。
これに対し、一部の日本国外メディアは彼女のユーモアのセンスとして評価する論調を示しているが、
一部ではオカルトではないかとも報じられている。

■解 説
太陽は日を表す日本と考えれば、それを中心として回る金星は政権党首『鳩山』を表し、
宇宙人に誘拐とは北朝鮮のことです。
上記本文は、「宇宙人に誘拐されて金星に行った」とは『北朝鮮の命令で鳩山の妻になった』
「私はトム・クルーズが前世で日本人だったと知っている」とは『私の正体は北朝鮮だということを知っている』。
「太陽をちぎって食べている」とは『日本を蝕み食い尽くしている』という意味です。

■こんなものじゃないよ、大量にあるんだ。
民主党役員すべてにこんな関連付けがある。特に、小沢幹事長、鳩山総理、鳩山幸に多く、
役員に忠誠心の記載がある。
同じことが二つかさなると2だろ、それは日本という意味だよ。『1つ2つで2本の日本』、
『1つと1つで十分ということは、1+1は2ほんの日本』、それに、ミサイルが列島を飛び越えて
『またぐ』とは2本指の形だから、日本だ。頻繁に打っていたミサイルは日本にいる工作員に対する指令だ。

■嘘ではない証拠に総理は『金』のネクタイも好む。小沢は工作員育て親。
これら民主議員さんの 『ウィキペディア』に色んな意味で賛否がカキコ。


809 :名無しさんの主張:2010/03/01(月) 00:30:21 ID:n6t7FWfC
少年の犯罪やイジメ、イジメ自殺が起きればマスコミはすぐ
鬼の首でも取ったような報道の仕方をしたり、
『少年達の心の闇』などという特集組んだりするが、
そもそも日本という国自体が『いじめ国家』『いじめ社会』なんだよな!!
企業が労働者をいじめ、上司が部下をいじめ、先輩が後輩をいじめ、
姑が嫁をいじめ、挙句には国が国民をいじめ、それらが全て正当化される!!

これじゃ子供が荒れるのは当然だろうよ!!

810 :名無しさんの主張:2010/03/01(月) 02:30:53 ID:???
誰かを叩いてないと精神の均衡が保てない社会だからな。特に最近は。
どこへ言っても愚痴や悪口…そっちのほうが気がめいる。
ホントいじめ大好き民族。そりゃ子どもたちもそう育つわな。

811 :名無しさんの主張:2010/03/01(月) 04:16:26 ID:???
新宿で踊る"謎のチアガール"--冷え込みの朝、なぜ彼女は会社員を応援するのか

http://sankei.jp.msn.com/life/trend/100227/trd1002271203004-n1.htm

812 :名無しさんの主張:2010/03/01(月) 05:05:34 ID:???
>>795
そういうことを作中に描かないと出世できない業界になっているか、なりつつあるんだと思うよ

>>797
オルタナ掲示板にもいるやつだな。お前とは話をする気はないよ。洗脳されてるからなw

>>794みたいなのは重症だな。被害妄想まででてるのか


と、まあ、触らぬヲタクにたたりなし、と
ROMってる人も気をつけようね。>>797みたいに猛烈な勢いで襲いかかってくるからw

813 :名無しさんの主張:2010/03/01(月) 08:17:36 ID:???
>>812
>作中に描かないと出世できない業界になっているか、なりつつある

保守系が漫画・アニメに口出すのは正直どうかと思うけど
手塚治虫、テレビ朝日系の藤子不二雄アニメ、
今ならONEPIECEの筋は左寄りだからおあいこなんだろうね。
いずれにしても、裏でこそこそやらないでほしいわけで。

814 :名無しさんの主張:2010/03/01(月) 08:54:40 ID:???
手塚治虫や藤子不二雄を左よりなんて考えるのは毒され過ぎじゃない?
初めて聞くよ
なんでもテンプレに当てはめて理解したつもりになるほうが怖い

815 :名無しさんの主張:2010/03/01(月) 08:59:10 ID:???
彼らもそんな風に言われたくはないだろう
だいたい裏でこそこそやってるやつら(いるのかしらんが)が勝手に決め付けてるだけじゃないか
その考えに染まる必要はまったくない
傾向としてあるだろうなとかそれくらいならいいが行き過ぎると変だよ

816 :名無しさんの主張:2010/03/01(月) 09:33:49 ID:???
そういう「臭い物に蓋」精神はやめましょう。

手塚は共産党に対する支持を表明し、赤旗に顔写真入りで何度も登場し
不破哲三の出版記念会にも出席してたそうじゃないですか。
その彼が一時期日教組には嫌われてたのがおもしろいw
また弟子の石坂啓は週刊金曜日の編集委員を務める真性左翼ですね。

817 :名無しさんの主張:2010/03/01(月) 10:18:54 ID:???
いやだからね、そういうことがあったとして
手塚治虫が漫画で思想を押し付けているかってことだよ
全部は読んでないけれど、彼の漫画からそういった押し付けは感じなかった
どこに属そうがどういった思想を持とうが個人の自由だけれど、それを他者に押し付け
無理やり属させようとしなければいいんだよ
知らず知らず悪用されることはあるからそのへんは気をつけないといけないんだろうが
わざわざそこへ話を持っていくのはどうかといいたい

818 :名無しさんの主張:2010/03/01(月) 10:59:44 ID:???
マアたしかに、作品だけを見よう、という立場を否定はしませんよ。

ただ彼は最大の巨匠にして作品に反権力性が徹底しているのも確かで、
作品論としても人物論としても政治性は重要なピースのひとつ。
『文脈に気をつければ』彼が学生時代に共産党に属していたとか、
国民栄誉賞をもらえなかった理由を話題にしても評価は歪まない。
誤解・誤読を誘いかねない事実はわざわざ取上げるな、
と言い出すことじたいが政治的選択でありうるので。
なによりサラッと軽く>>813指摘してるだけじゃないですか。

819 :名無しさんの主張:2010/03/01(月) 11:14:37 ID:???
ふむ

820 :名無しさんの主張:2010/03/01(月) 11:27:28 ID:???
政治性がない作品にはインパクトもないともいえるね
世相を反映しているからこそ読まれるし
彼は彼の中にあるものを表現したしそこには束縛するものはなかった
今は・・・って話しになるのかな

821 :名無しさんの主張:2010/03/02(火) 20:58:54 ID:???
漫画家が左へ傾倒するのは必然だと思うけどな。
日本の右翼って本来の意味じゃなく、精神論・根性論・暴力的・非論理的 そんなイメージ
漫画家でそういう人間ってあんまりみない。どっちかっていうといじめられっ子タイプ。

日本の右翼=サル山のボス 左翼=ハブられ組 なんだかそんな感じ。

822 :名無しさんの主張:2010/03/02(火) 22:44:58 ID:mhltSlG1
2ちゃんねる攻撃で米企業がFBIと法的措置検討 損害2億2千万円 
http://sankei.jp.msn.com/economy/it/100302/its1003022017002-n1.htm

823 :名無しさんの主張:2010/03/02(火) 23:05:51 ID:???
言い方は悪いが
万国共通でバカにインターネットを持たせるとこうなるいい例だな
右も左も関係ない

824 :名無しさんの主張:2010/03/02(火) 23:15:49 ID:???
インターネットが大衆化すると どこでもこうなる

825 :名無しさんの主張:2010/03/02(火) 23:17:12 ID:???
>>812

>オルタナ掲示板にもいるやつだな。お前とは話をする気はないよ。洗脳されてるからなw
>みたいなのは重症だな。被害妄想まででてるのか

ブーメラン投げが趣味なのか
変わってるな

>と、まあ、触らぬヲタクにたたりなし、と
>ROMってる人も気をつけようね。>>797みたいに猛烈な勢いで襲いかかってくるからw

触らぬキチサヨにたたりなし、と
そもそも最初に襲い掛かってきたのは>>792なのだが
あんた>>792だろ?
こんなキチガイが何匹もいるとは思えないし

826 :名無しさんの主張:2010/03/03(水) 00:23:43 ID:???
>>823-824
反日乙


827 :名無しさんの主張:2010/03/03(水) 03:54:42 ID:???
精神科医和田秀樹のブログから

アメリカ留学中に、ナーシングホームでグループセラピーを行っていたことがある。
その中で「我々は命を張って国のために働いてきたし、悪いこともしないで、
一生懸命働いてきた。それなのに、歳をとってからのこのみじめな暮らしはなんだ」と
嘆くお年寄りがいた。

しかし、たちどころに「何を言っているのよ。ここは世界一のアメリカなのよ。
だから、働けなくなっても、ちゃんとこういうところで住むことができて、
ごはんも食べられるじゃないの。これでみじめといったら、外国の人はどうなるの?」
という反論があった。そして、みんなは「そうだ、そうだ」でまとまった。

もちろん、こういうアメリカの人は北欧や日本の福祉のことは知らない。
マイケル・ムーアの映画をみて驚く人たちだろう。
(以下略)

828 :名無しさんの主張:2010/03/03(水) 06:48:40 ID:???
外国人がみた日本
http://d.hatena.ne.jp/smcallister/

829 :名無しさんの主張:2010/03/03(水) 08:46:33 ID:???
日本人はホント奴隷の鎖自慢が大好きだよな

830 :名無しさんの主張:2010/03/03(水) 15:14:51 ID:+/jOVh7e
人間って急に賢くなるわけでもないよな。

よつお

831 :名無しさんの主張:2010/03/03(水) 15:21:14 ID:+/jOVh7e
最近の週間ポストはいい記事書いてるよな。
権力に気兼ねせず潔い態度だ。

832 :名無しさんの主張:2010/03/03(水) 17:48:53 ID:K5PXO4Te

●日本人だけど、日本のここが嫌い●
 
 若い人・・・@年寄りを嫌う
       A礼儀を知らない
       B社会経験も経済力も無いのに自覚が無い
       C他に数え上げれば限り無し。




 


833 :名無しさんの主張:2010/03/03(水) 18:00:58 ID:???
ネット世界は馬鹿ばっかりだと思わせる事で
喜ぶ勢力があるんだろうな、と思うことが2chではよくあるな。
もしくは論ずるを否定することで喜ぶ勢力がある、とも言い換え
られるかもな。

834 :名無しさんの主張:2010/03/03(水) 18:12:04 ID:39IypLnU
●日本人だけど、日本のここが嫌い●
 
 年寄り・・・@若者を嫌う
       A礼儀を知らない
       B社会経験も経済力も若者から奪っているのに自覚が無い
       C他に数え上げれば限り無し。

835 :名無しさんの主張:2010/03/03(水) 18:37:34 ID:???
>>834
禿同

836 :名無しさんの主張:2010/03/03(水) 18:38:18 ID:???
>>827
なんだ飯食えるのか。
人生の半分くらい仕事に捧げて、一度でも体調くずせば人生終了で、ゴネるか脅さないかしないと生活保護もロクに受けられず
家失って冬に路地裏でくたばっていくようなどこぞの国よりはマシだな。
日本の福祉ってあれ結局どうなったんだ?うやむやになってるけど何か解決した気がしないが。

837 :名無しさんの主張:2010/03/03(水) 18:56:40 ID:???
>>834
正しい。

838 :名無しさんの主張:2010/03/03(水) 23:05:23 ID:???
>>828
ここに書かれている内容おもしろいな。URL紹介してくれてありがとう。


839 :こんなコピペがあったので:2010/03/04(木) 02:12:04 ID:???
      /"  ̄ ̄ ̄ "\
     /          \     選挙に行けば日本が変わる?
   // 老 人 代 表 ヽ\    無理無理。
  ///  /__""__\ ヾヽ    この高齢化社会、
  i//  /__""__\ ヾヾi   多数派なのはオレたち中高年なの。
  |/i   /   l i l   \  ヾ|   若者なんぞに変えさせるかよ。
  |/    _'"\__/"'_   ゞ|   おまえら若者を一人残らず集めても、
 rー、  《 ●>  ハ  <● 》  ,―、  中高年の総数には届かないの。
 |/\     _/  \_     /ヽ|  
 .|| |   /l_    _l\   | ||  おまえらはしょせん日本の奴隷なんだ。
  し、  |   ̄\__/ ̄ |  、/   若者は老人を敬い、助け、言うことをきく。
   |   |  ,―-v-―, |   |     この美しい伝統を守り続けろよ。
   .| 、 ヽ  "ニニニ" /  , |    贅沢言わずにおまえらは、
    \\  ___,  //     オレたちを介護する仕事につくしかねえんだよ。
      \\     //       おら、さっさと働いて年金納めろよ。
        \_____/        ったく最近の若者は・・・

840 :名無しさんの主張:2010/03/04(木) 03:15:28 ID:???
>>839
このAAのモデルになった爺って誰だったっけ?

841 :名無しさんの主張:2010/03/04(木) 08:27:36 ID:???
海外生活を選択する若者たち
http://news.livedoor.com/article/detail/4635386/

842 :名無しさんの主張:2010/03/04(木) 08:53:45 ID:???
オリンピックが終わって改めて思う事
選手達へのアンチ的言動が難癖レベルで恐ろしい
今回だと、國母選手だね
言動と服装へのバッシングの下支えに、
彼の選手としてのキャリアまで否定しようとするんだが
元々、スラングに近い専門用語が多いスポーツなので
見てるこっちが赤面する位恥ずかしい、知ったか批判になってる
技の難易度も自分で判断できないので、
あんなの女子でも出来るとか、全然ダメだ→でも何かダメか言わなかったり
金メダリストを引き合いに出してきたりする
嫌いなら嫌いで良いのに、どうしてそこまで?と思う
知識が追いつかないのなら、頑張って上から目線をせず
普通に嫌い、何となく、で良いのに

843 :名無しさんの主張:2010/03/04(木) 10:25:46 ID:???
北朝鮮「日本は世界で最も豊かな国。      だが、道義性や人道性に関しては最も貧困国」
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1267665435/
【お前が言え】 「日本は道義性や人道性に関し最も貧困」だそうです
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1267664307/

844 :名無しさんの主張:2010/03/04(木) 13:44:01 ID:???
近親憎悪ってやつだな。似た者同士。鏡見てるようなもんだ。


845 :名無しさんの主張:2010/03/04(木) 15:04:20 ID:???
日本人の駄目なところが、間違いなく自分の中にもあると自覚出来る。
自分の中に確固とした信念がなく、周囲の人間の反応に左右されるところだ。
他人の反応を気にして揺れ動く、自分が正しいと思っていればそれでよいという
強さがない。

このようになったのは家庭環境に問題があるのかと、心理学の本を読み漁っても
みたが、根はさらに深いところにあって、この日本という国の文化、いわゆる
空気というものに原因があるのではないかと思えてきた。

846 :名無しさんの主張:2010/03/04(木) 15:38:07 ID:???
>>842
叩く理由も「みんなが叩いているから」みたいな人も多いんだろうな。

847 :名無しさんの主張:2010/03/04(木) 16:22:02 ID:???
>>845
ちゃんとした超法規的な善悪が自分の中に根づいてないからかも。つまり宗教教育がないってこと。
判断基準そのものが存在しない。だからその時々の空気によって自分の判断を変えていくことになる。
空気以外にたよるものがないとも言える。だから、「みんながやってるなら」、「みんながそっちへ行
くなら」、という集団の空気に流される。そしてサイパンのバンザイクリフみたいなことも起こる。
広告で日本人を操るのは簡単。みんなが使ってる、とか今大人気とか、売り切れ間近(みんな買ってる)
とか言えばすごく揺さぶられる。


848 :名無しさんの主張:2010/03/04(木) 16:40:20 ID:???
>>845
母性社会論とか空気の研究とか丸山真男を読めば
ぼくら素人でもかなり見通しがよくなると思いますよ。

あと確固たる信念(と表面的に見えるような態度)ってのは、
要するに1自己肯定感〜我の強さと2説明能力と3世界観だと思いますね。

1:「お前は優れているよ」という誉め育て(欠点指摘だけではない)
と肉体や能力や知力…などで秀でた分野で自信を証明する機会
2:いろんな話題を家族や友達と言語ゲームするのを尊ぶ文化
3:「これが世界(≠世間)の成り立ちだよ」と言い切る宗教観

ごく普通の家庭の日本人ではどれも中途半端なんじゃないですか。
外国人留学生(アジアを含む)などが優れてるナアと感じさせるのは、
3宗教をもち、2家庭のレベル自体が高くて、1エリート教育されてるから。

849 :名無しさんの主張:2010/03/04(木) 16:56:50 ID:???
神の世界⊃現象世界⊃物理的宇宙⊃地球⊃世界⊃自国⊃世間⊃…⊃我

ちなみに、聖書の論理だと世界観は↑のようで、天国へ行くという人生の目的、
すべての指針は聖書に記述されてる…などという実感をもつそうですね。
要は幼少期のマインドコントロールですが、ここまで透明に説明されたら、自我は座る。
そのかわり、イデオロギーをめぐって米国のように動き、争い、奪うわけですねw
だってじぶんたちは「 絶 対 に 」正しいという確信がありますから。
中東だってそうでしょう。

850 :名無しさんの主張:2010/03/04(木) 17:05:20 ID:???
しかし例えば>>324みたいな日本的教育を変えるには
日本的な精神文化の多くを否定しなければならないだろうな。
だからなかなか変えられないんだろう。

851 :名無しさんの主張:2010/03/04(木) 17:32:39 ID:wzTrinQQ
多くの言語学者や人類学者が論じているように、
「人間の思考は言語によって規定されるし、
無意識の行動さえも言語によって特徴づけられている」のです。

「上に甘く、下にはやたらと厳しい」などをはじめとした
日本社会の悪習が様々に論じられていますが、
日本語の敬語特性の強さ(それと、その背景にある儒教思想)についての考察を抜きにして、
現象面だけいくら論じても、表面的な理解しか得られないでしょう。

しかし、日本語というシステムについての理解が深まれば深まるほど、
ますます絶望的にならざるを得ないわけですが・・・。

852 :名無しさんの主張:2010/03/04(木) 17:52:29 ID:???
日本語の難しさが「正しい日本語」とやらの揚足取りを助長させてるのが滑稽だ。言葉にまで完璧さを求める民族。

言葉ってのは通じればいいもの。だから若者言葉が出るのは別におかしいことじゃないし、誤用で意味が通じていれば後々定着する。
枕草子にも乱れを嘆いてる部分があるけど、それも後世では正しい言葉として定着している。

そして何よりおかしいのが細かすぎる敬語。あれがコミュニケーション(主に世代間での)に支障をきたしているのではないか。

853 :名無しさんの主張:2010/03/04(木) 17:53:23 ID:???
>>324でいう団塊の世代は競争が激しかったので
いろいろ争って自分の優位や違いを証明する必要に駆られた→1
反米や共産主義が代理宗教のような役目を果たした→3
だから>>324が「団塊は自分の意見がある」というのはわかる。

>>850
地上はユートピアではないので、陰湿な村八分がなくても、
逆にあからさま民族差別があったりするわけだ。
そもそも白人は差別が大好きだからねえ。

854 :名無しさんの主張:2010/03/04(木) 17:56:04 ID:???
>>851
そうなんだよ。洗脳が解けようとしても日本語を使うことで引き戻されてしまう。
日本語ではすべてが縦の関係(上か下か)に収束する。


855 :名無しさんの主張:2010/03/04(木) 18:09:46 ID:nF64TPo9
日本語の破壊をせずして閉鎖感は打ち破れないのかもな
例えば米国じゃ青年がじじいに「hey John, how's going?」
なんて会話が普通に何の違和感なく成立するがそういう簡単な挨拶すら
恐縮せざるを得ない程の閉鎖感をもたらす日本語の最低さときたら
人間の幸福を阻害しているとしか思えない

856 :名無しさんの主張:2010/03/04(木) 18:19:38 ID:???
祖先はそこんとこに拘って、こだわって、こだわって、こだわって
こだわってこだわってこだわってこだわって生きてた証だね!:('A`):

857 :名無しさんの主張:2010/03/04(木) 18:23:40 ID:???
>>855
一体誰が得するんだろうね。優越考えられることくらいか?w

858 :名無しさんの主張:2010/03/04(木) 18:40:50 ID:???
自主的に動く・・・ 勝手な行動するな! 空気読め!
お伺いをたてて行動・・・自主性が無い。人の目を気にしすぎ!

何もやらない・・・ふざけんな! やる気がないんだろ?
何かをしようとする・・・そんなもんやったって何になるんだ!時間の無駄だボケ!
※それについて意見を求める・・・自分で考えろ!

目標を立てる・・・現実味が無い! ハードルを下げろ!
それを踏まえて目標を軌道修正・・・夢が無いね。そんなに卑屈になるなよ。
※それについて意見を求める・・・自分で考えろ!

●万の給料の会社に・・・そんなんじゃ駄目だ! 税金や保険料を考慮すれば▲万稼がないと!
▲万の給料の会社に・・・そんな稼げる職あるわけないだろ! 頭おかしいのか?

職につかない・・・穀潰し! 死ね!
職につく・・・そんな先の無い職についてどうするんだ!ボケが!

職を選り好む・・・選り好むな! 甘えるな!何でもいいから就職しろ!
職を選り好まないで就職・・・どうしてそんな職に就いたんだ! ドアホ!

失敗しないように気を使う・・・失敗しなければ成長無し 恐れないでどんどん失敗しよう!
失敗する・・・・ふざけんなよテメー。●●すれば良かったんだよ! 馬鹿が!(結果論だけで終わり)

859 :名無しさんの主張:2010/03/04(木) 19:07:55 ID:OXIsJVR+
>>836
アメリカの資本主義を批判した映画を取ることによって億万長者になったマイケルムーアのような存在こそアメリカンドリームの象徴だよな。
全くわかっていない奴が多すぎる

860 :名無しさんの主張:2010/03/04(木) 19:14:07 ID:???
言葉遣いでへたすりゃ命を失うような時代もあったんだろ。士農工商みたいな。
戦前、戦後に特高警察なんてあった時代もまあそうだろ多分。そういう歴史の
なかでどんどん言葉が悪い意味で洗練されていったんだろう。


861 :名無しさんの主張:2010/03/04(木) 19:46:24 ID:???
>>847
だがしかしまってほしい。
判断基準が無い
だからもうみんなでダラダラして楽な方向にいこーよー じゃなくて
だから皆必死になって自分を追い込め!嫌だと!?甘えんなクズ!
の方向に行くのは何故なんだ、マゾか。

862 :名無しさんの主張:2010/03/04(木) 20:02:40 ID:???
>>861
それは嫉妬心と仲間外れにされる恐怖心からじゃないか?

863 :名無しさんの主張:2010/03/04(木) 20:07:50 ID:???
>>861
あなたはこのスレをちゃんと読んでますか…
空気(全体主義)の根には島国、農耕民族性、浄土真宗系の平等主義、
日本式儒教、軍国主義、森信三の思想(新興宗教並)などがあるようです。
戦後の情報操作と東京の異常な過密とストレスとか不安遺伝子の割合とか。

教育論とか文化論とか日本人論は思い当たることを適当に言い散らしても
それなりに当たる敷居が低さがありますが、ある程度突っ込んだことを
知りたいのなら、外部からインプットしながら考えを編集する必要がある。

864 :名無しさんの主張:2010/03/04(木) 20:15:54 ID:???
>>862
では、なぜ、嫉妬心と仲間はずれ恐怖が強いんですか?
それは村社会性が強いからだ。じゃあ何故村社会なのか?
…と詰めてくと>>862とか受身の女性性とか、異文化との
徹底的な抗戦の歴史がないこと、などがあがります。

865 :名無しさんの主張:2010/03/04(木) 20:29:47 ID:???
>>864
原因はそうだと思うが問題はそれをどうやって変えていくかだな。

866 :名無しさんの主張:2010/03/04(木) 22:55:08 ID:???
>>865
日本語には未来形がないから未来のことは語れないらしいよ。
だからそういうこと言うとみんな黙るんだよ。


867 :名無しさんの主張:2010/03/05(金) 00:20:35 ID:Drc3Krh1
触感も嗅覚も相手の表情とか、手の動きといった立体表現もない、
単なる二次元情報のインターネットでも、今後どういう傾向になるか
掃き溜め、雑談、まじめ討論、などからでも大雑把に傾向はつかめるぞ。

非常に気味が悪い最たるものが1つある。
拝金信仰への決別といった方法論が何も言及されてないことだ。
覚せい剤を中心とする麻薬中毒、ニコチン中毒、薬物依存、
ゲームやネットも含めた多種多様な依存といった問題は頻繁に問題視されている
にもかかわらずだ。

100年に一度という金融危機でも、日本の金融業者や
エコノミストといった専門業者だれもが、金融賭博のバブル崩壊を
警告していなかった。世界的な拝金信仰の強烈な麻薬中毒による廃人化
を警告していないのも、つまり同じことだ。廃人が廃人の蘇生
を自力でできないなら、別の力で強引に蘇生させるのも自然の摂理だ。

何兆円も資産を持つ人間もいれば、餓死や病死、さらには子供でも戦争に
狩り出される民族もいる。これだけ不公平で尊厳とは無縁な状況が暗黙に
放置されている。

これってな。この異常で陰惨な歪の行き着くところは、天罰的な
喪失しかあるまい。つまりだ。インフレだとかデフレとかではない、
、大規模な天変地異や世界的な疫病での人類自滅状態が
遠からずくるということだ。

かつての勇気とは、自信と余力から生まれたが、これからは死生観、
死重視の信仰とともにしか生まれまい。死んで花が咲く人生に祝福
あれという時代がやってきそうだ。今の廃人日本は対極にある。

868 :名無しさんの主張:2010/03/05(金) 01:11:30 ID:/d81zlO1
母性原理とか女性原理とか気持ちの悪い言葉使うのやめてほしいな
どう考えても女性差別だよ
性差別に対する鈍感さも、日本人の嫌な特徴だと思う

869 :名無しさんの主張:2010/03/05(金) 01:21:53 ID:aVekAr47
まりふぁなをかたくなに違法としているところ。

つまりアメリカの言いなりであるこの65年間の日本がイヤ。

870 :名無しさんの主張:2010/03/05(金) 02:21:54 ID:???
宗教って、伝統的なものもいかがわしいものも押し並べて、人間が楽しく生きていくためのタガ。
だから無宗教気取るなんて、「私は不幸になりたいです」って言ってるようなもんなんだよ。

日本は無宗教、嫌宗教が世間や常識といった不文律として機能しているけど、
それを信じている以上絶対に幸せになれない。
だって、世間ってのはそもそも、不幸になることを目的とした信仰なんだもん。

日本は精神の墓場。地球の地獄でFA。
他にも地獄はあるけどね。
この地獄はダラダラと生かされ、じわじわなぶり殺される感じだよ。
俺ら前世でよっぽど悪いことしたんだな。

871 :名無しさんの主張:2010/03/05(金) 02:56:41 ID:???
日本を嫌悪する日本人の特徴
 
日本人なのに時給300円並みの働きをする。
日本人なのにバレやすいウソを吐く。
日本人なのに単独,集団問わず有効戦術が執れない。
日本人なのに目的意識が希薄(戦略性ゼロ)。
日本人なのに日本語が話せない(自己表現ができない)。
日本人なのに経済に疎い(政治,国際関係にも疎い)。
日本人なのに他国文化を常に優遇する(自国文化を冷遇する)。
日本人なのに自国の法律を守らない(他国の法律を押売りする)。
日本人なのに他国,他人種,他民族等からの圧力に屈しやすい。
日本人なのに日本人より外国人を優遇する。
日本人なのに国益より私益を優先する。
日本人なのに考えが幼稚なため人生が詰みやすい(さすが自殺大国)。
 


872 :名無しさんの主張:2010/03/05(金) 03:03:29 ID:???
>>842
たしかに気持ち悪かった
人格否定から入って相手の実力まで否定するところとかホント糞みたいだったね

ここまで日本人って糞なのかって思うぐらい恥かしいな
となりの中国とか韓国とか馬鹿にしてる奴みるたびに
人のこと批判できる国だろうか?と思ってしまう

873 :名無しさんの主張:2010/03/05(金) 03:07:28 ID:???
>>870
「宗教」と「カルト」が同義語だもんな

874 :名無しさんの主張:2010/03/05(金) 03:14:45 ID:???
無宗教という名の宗教

ちなみに創価学会なんかは極限まで貧乏になったときに
生活保護の申請とか助けてくれる代わりにそっからお布施を採るシステムらしい
つまり宗教とかそーゆーんじゃなくてある意味貧乏救済システム

日本で宗教なんてハマる奴いねーと思ってたけどそーゆーシステムだったんだな
そりゃ学会員増えるわ

875 :名無しさんの主張:2010/03/05(金) 03:22:55 ID:???
>>861
>皆必死になって自分を追い込め!嫌だと!?甘えんなクズ!の方向に行くのは何故なんだ、マゾか。

理由の一つのうち、最もわかりやすいものはだな、人間の根本的な「弱さ」によるものだ。
人間のおよそ六割は、特に閉鎖的状況(まあ企業や地域だけでなく島国も一つの閉鎖領域と仮定することもできるがな)においては、
権力側に有利な言動を取ってしまうんだな。
アイヒマン効果とかミルグラム効果とか呼ばれてるから、気になったら検索してくれよ。
んじゃな。

876 :名無しさんの主張:2010/03/05(金) 05:14:25 ID:???
>>868
フェミニズムは直訳すると「女性主義」。それをフェミニズムなどと
オサレな言葉でごまかすから男女差別の撤廃、平等性などと誤解させる。
なぜシンプルに女性主義とか女性中心主義といえないんだろうか。

877 :名無しさんの主張:2010/03/05(金) 05:18:35 ID:???
村社会人ご用達のメディア
ワイドショー、週刊誌、スポーツ新聞、ニュー速

878 :名無しさんの主張:2010/03/05(金) 06:08:31 ID:???
>>876
>>871

879 :名無しさんの主張:2010/03/05(金) 06:45:08 ID:???
精神論根性論の大好きな日本人なら徴兵制度に大賛成だろwww村そのものが軍隊思想に染まってるんだからさ。

880 :名無しさんの主張:2010/03/05(金) 07:56:02 ID:???
引退した朝青龍は日本を共産主義の国みたいだって言っていたな

881 :名無しさんの主張:2010/03/05(金) 08:34:00 ID:???
>>880
↓のはてなダイアリーでも同じ指摘がされてるね。
ttp://d.hatena.ne.jp/smcallister/

どうやら出身国一切不問で
「ニッポンはエセ資本主義の実質共産主義国家である」
という感じ方は外国人共通らしい?

だとしたら彼等はいかにこのニッポンが
つぎはぎだらけのハリボテ国家であるかも見抜いてるかも知れんな・・・・・

882 :名無しさんの主張:2010/03/05(金) 12:19:45 ID:???
ニュース見てると最近日本は海外で叩かれ始めたね。
クールジャパン(笑)って何だったの。

883 :名無しさんの主張:2010/03/05(金) 12:46:21 ID:Cy+lBnBE
>>879
「他人の痛いの百年平気」なることわざがありましてな。

884 :名無しさんの主張:2010/03/05(金) 12:48:48 ID:???
無宗教って精神性の放棄だから、
それ以外のもの、物質主義と拝金主義に集約されていくんだよね。
「昔は貧しくても心が豊かだった…」
「経済的豊かさのせいで精神的な豊かさを失った…」
なんて言われる時、裏にはこの構図がある。

それを、「じゃあもう一度貧乏になりましょう」と言うのが今の政治だけど、
そんなことをしても昔には戻れないわけで。
現代日本は世界史上、最も無宗教と拝金主義が進んじゃった国だから、政治家も国民もどうしたらいいのかわからないんだよね。
五里霧中状態。

885 :名無しさんの主張:2010/03/05(金) 13:17:25 ID:???
>>882
元々、クールジャパンなど存在しなかっただろ
日本土人が勝手に「俺達はクールだ!」とのたまいてただけだろ

886 :名無しさんの主張:2010/03/05(金) 13:38:37 ID:???
>>885
電通じゃね?


887 :名無しさんの主張:2010/03/05(金) 14:22:59 ID:???
>>884
もっとも無宗教が進んだのは中国・北朝鮮。
もっとも拝金主義が進んだのは米国。
そこを見誤るのは変だね。

888 :名無しさんの主張:2010/03/05(金) 14:40:38 ID:???
>>887
言葉の定義が違うからでしょ。
俺は無宗教と拝金主義は二アリーイコールなもんだと思ってるよ。
中国・北朝鮮は共産主義と将軍マンセーが宗教的なシステムとして機能しているし、
確かにアメリカは拝金主義“的”ではあるけど、
建前上、金をパワーという手段のため(神のため)に用いてる点で日本のそれとは違う。
日本では金それ自体が拝まれて神格化していて、
金を手に入れることが目的化しているため、たくさんの人がそのギャップに苦しんでいる。
労働環境がクソだったりするところとかにも関係ある。

889 :名無しさんの主張:2010/03/05(金) 14:48:24 ID:???
金を拝むから拝金主義か

890 :名無しさんの主張:2010/03/05(金) 17:17:08 ID:???
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100305-00000562-san-soci

891 :3割ニート山田参戦:2010/03/05(金) 17:19:29 ID:rDTn38gb
テレビで散々「クールジャパン!日本は世界に尊敬されている!」
とやっておきながら、実際はcoolじゃなくてhentaiの方が有名だったと言うオチ。

892 :名無しさんの主張:2010/03/05(金) 17:48:25 ID:???
アニメやフィギュアがクールってのも嫌だよな。
アニメ、漫画もアキラやJOJOはクールだと思うが。



893 :名無しさんの主張:2010/03/05(金) 18:37:34 ID:032S1QwE
でもいつかは
そのアニメや漫画も
外国に抜かされるんだろうな・・・

894 :名無しさんの主張:2010/03/05(金) 18:51:11 ID:???
>>893
どーせそのアニメが抜かれる時も国内で著作権どう規格どうのともめてる間に
海外の生産的な企業に抜かれるんだろうな
もしくは英語やスペイン語ベースのアニメに市場スケールで負けたり…
似たような前例が多すぎて容易に想像がつく

895 :名無しさんの主張:2010/03/05(金) 19:01:38 ID:???
他の人間の足を引っ張り合ってる社会だからね。 あいつはこうやって成功した、
なら俺も成功してやる!!!っていう考え方じゃなくてあいつはこうやって成功した、
俺はダメだったのに許せん!!!引きづりおろしてやる!!!っていう考え方の国民性だからな。
他人の足を引っ張るということにかけては一流の国家。 その典型が「出る杭は打たれる」という異常な格言。
協調性という名の奴隷としての素質を高める教育にかけても世界一だ。 人の個性を殺して
みんな同じみんな同じみんな同じ。 外見だけが違うロボットと同じで中身は一緒。
「個性」という言葉は協調性の低い奴隷としての素質がない者(人間)に使われる。
俺には日本人と家畜の何が違うのかが理解できない。 なんで家畜が二足歩行で歩いてるんだ?

896 :名無しさんの主張:2010/03/05(金) 19:15:49 ID:???
>>894
ひこにゃんってあったじゃんひこにゃん。
あれも著作権で揉めたけどさ、「著作権を良く知らない奴」がわーわー騒いでたよ
一般市民ならいいよ、確かアレ副市長だったかと思う。
「よくわかってない」やつが「よくわかってない」まま自分の好き勝手言って何時までも平行線。

せめて金が絡む立場にいる人はちゃんとその分野の知識を踏まえた上で議論してほしいよ。

897 :名無しさんの主張:2010/03/05(金) 19:34:43 ID:???
>>896
つかカスラックの天下り役員も著作権法をろくに知らずに自分ルールで規制しやがる
日本ってそんなもんだよ

マスゴミも無知を取材に行かせて思い込みで報告させるからおかしなことになってるし

898 :名無しさんの主張:2010/03/05(金) 19:48:17 ID:???
>>888
要するに日本人は金銭を「財産」として見ている要素が
西洋より比較的に強いということかもね。
アメリカ、欧州は金銭を「ツール」として見ている感じ。

899 :名無しさんの主張:2010/03/05(金) 20:14:14 ID:???
清貧の思想かあ。蓄財はエゴ≒悪とみる向きが強いのはたしかだね。
経済をシステム論で捉えれば、金は社会を循環する血液にすぎないから
善悪とは関係ないものな。そっちのほうが洗練されてるといえる。
ところがそれだと金にまつわる収奪のエゴは過小評価しちゃうけどね。

900 :名無しさんの主張:2010/03/05(金) 20:17:41 ID:???
でもユダヤの金貸し業なんかは思い切り差別されたよね?

901 :名無しさんの主張:2010/03/05(金) 20:35:21 ID:???
通貨の暴落を経験した国の国民は資産の価値など
相対的なもので常に変動する価値が曖昧なモノだと捉えるので
金を得る為の労働でもそこそこにしか頑張らないし、貯蓄も外貨でする

アメリカの様な基軸通貨国の国民は自国通貨の強さは認識していても
資産の価値は常に変動するので絶対的なモノでは無いと理解するが故に
投資に積極的で相対的価値を上げる為に資産運用をするのが好き
相対的にいくらでも価値の変動が起こるものを絶対的に信頼はしない

日本人は市民レベルで通貨を価値が相対的に変動しうるモノというより
労働に対する絶対的な報酬だと捉えていて、そうでなくてはならないと願っている。
故に資産運用などに消極的で堅実に貯金をして労働の報酬を蓄積することが
尊い行為であると過信して疑わない人が特に高齢層を中心に多い
浪費家を愚か者と蔑む人はたまに見るが貯金好きを守銭奴と蔑む人はみたことない

902 :名無しさんの主張:2010/03/05(金) 20:58:57 ID:mtQrLVA2
そもそも先進国としての常識が通用しない。

土曜に学校の授業復活しろとか云ってせいぜい3〜4時間だろうが。
3〜4時間削って駄目だなんてどんだけ欠陥なんだと・・・。

903 :名無しさんの主張:2010/03/05(金) 21:03:19 ID:???
擬似先進国だからしょうがない。
表向きだけの国だね。
人間性は悪くなる一方だ・・・

904 :名無しさんの主張:2010/03/05(金) 21:51:56 ID:???
>>902
ただただ詰め込むだけの教育ならその3・4時間でも効いて来る。
詰め込むだけならね!
詰め込まれた知識の通りにしか動けない人間を作るんなら土曜復活は効果的かもしれない。

Cドライブのファイルは開けるようになったが、Dドライブのファイルが探せないおっさんが90年代ぐらいにいたが
あんな感じのだな、応用とかいうレベルじゃないくらい機械的な指示どおりにしか動けない人なら作れる。

905 :名無しさんの主張:2010/03/05(金) 21:56:26 ID:???
1990年代は
まさか今の日本がこんなに荒廃するとは考えもしなかったな

906 :あおぞら威徳王 ◆uf9AcRDaCo :2010/03/05(金) 22:13:01 ID:???
まあ疑似先進国ってのは70年代ぐらいには判明していたね。

907 :あおぞら威徳王 ◆uf9AcRDaCo :2010/03/05(金) 22:15:22 ID:???
判明していながら、ほとんどの人が手を打てなかったから(おれもだけど)
いろいろ嘆いている。
おれの年代でもいわゆる勝ち組の人たち(医者・弁護士・ましな大企業)は
与えられた価値観を信じ続け、捨ててない。
ただより大きな成功を望む人は日本市場を見捨て、アジアシフトするから必死になる。

908 :名無しさんの主張:2010/03/05(金) 22:24:22 ID:???
何回も言われてるが日本では個性的な生き方は無理だね。 子供のころから
教師の命令で同じことをみんなでやらされて、他者との差別化を図る手段が学力以外にない。
朝の通勤ラッシュも見ていて本当に気持ち悪いと思うよ。 決まった時間に勉強して(させられて)
仕事して(しないと生きれない)なんか巨大な刑務所みたいな感じだね。 仕事ってのはそもそも生きるための
手段でしかないのに日本では「働くことこそ人生」みたいな共通の価値観の押しつけが根強く残ってる。
人生はこう〜とか団塊がよく言ってるがあれは酷いね。 人生を何と考えるかなんて千差万別なのに。
就職活動している学生を見てると気の毒だよ。 マニュアルを見さしてもらったら「仕事=生きがい」ってもう決まっちゃってるんだねwww
会社員の俺も本音言っちゃうとただ金を手にするために働いてるだけで仕事で生きがいなんて感じたことないよ。
勝手に人の生きがいを決めるな刑務所国家が。


909 :あおぞら威徳王 ◆uf9AcRDaCo :2010/03/05(金) 22:31:20 ID:???
>>908
そうですね。同意です。
日本人は哲学がないとか言われるけど
まあそうなんだけど、おれは哲学はあってもその内容が陳腐なんだと思う。
ガラクタや集団洗脳の寄せ集めみたいな中身になっってるからまったく魅力がない。
そういう画一性の中で評価されるのがエセ道徳や薄っぺらい謙虚さ・薄っぺらい行動力。
なにが薄いかと言えば、その中には自分独自の発想がほとんど入ってない。
西洋人だって年がら年中自分で発想したりはしないと思う。だからこそオリジナルなものを素直に
賞賛し、励ます。
日本は差別化に真実味や人間味がないから、人を測る時に根性論を持ち出す。
勉強の仕方に表れてるよね。一字一句の解釈にこだわり、結局自分の行動の独自性にはつなげない。
諸葛孔明みたいに大意をおさえて学習して、自分の計画を磨くべきだね。

910 :3割ニート山田参戦:2010/03/05(金) 22:35:51 ID:5gW51ine
>>904
これ以上授業数増やしてどうすんだと思ってたが、
なるほどそういう方向性で考えていたのか。


「量より質」

911 :3割ニート山田参戦:2010/03/05(金) 22:40:13 ID:5gW51ine
教育>>>>こども

この転倒ぶりが酷い。

912 :あおぞら威徳王 ◆uf9AcRDaCo :2010/03/05(金) 22:42:23 ID:???
日本の教師は正しさにこだわる教育をしている。
正しさにこだわると進歩や独自性や徳性は生まれない。
そういう意味では右翼に加担してるんだよ、やつらは。
右翼でもいいけど、もっと深く伝統文化を追究して進化的発想が
個人から生まれないと話にならない。

913 :3割ニート山田参戦:2010/03/05(金) 22:45:55 ID:5gW51ine
奴等はヒステリックに正しさを強要してくる。
薬で漂白するように一色にしようとする。
たぶん花より絵具のほうがすきなんだろう。

914 :あおぞら威徳王 ◆uf9AcRDaCo :2010/03/05(金) 22:49:15 ID:???
愛子様が乱暴を受け、学校に行かなくなったと言う。
皇室の人も一般の人も扱いは平等であるべきかもしれない。
だけど、個人的には教師は最大限の注意を促すべきと思う。
(皇室の人の周囲を平和に保つように)
その点おれはある種の差別主義者かもしれない。
一番許せないのが、いじめがあったとはっきりと大人が言明しないこと。
愛子様でもいじめられることがあるのか、と思えば今現在いじめで死にそうになってる
子供がどれほど救われることか。

915 :名無しさんの主張:2010/03/05(金) 22:50:21 ID:???
なんだこのスレw
自身の博識をひけらかしてるわりには程度低いな。
未成年の主張みたいなノリだ。

916 :3割ニート山田参戦:2010/03/05(金) 22:52:10 ID:5gW51ine
学校の中は閉鎖的な上に空間が淡色すぎて、人間の臭みのようなものが外に出て行かないんだよな。

917 :あおぞら威徳王 ◆uf9AcRDaCo :2010/03/05(金) 22:55:51 ID:???
>>915
うるせーよカス

918 :名無しさんの主張:2010/03/05(金) 22:57:10 ID:???
>>915
ひけらかしてると思えば低い。
本音だと思えばかなり見るところがある。
そういうスレだと思ってたけど。
知識をひけらかしにくる輩もいるが、そういう人たちの言うことはからっぽ。

919 :名無しさんの主張:2010/03/05(金) 22:58:01 ID:???
>>908-909
さっきちらっと観たビートたけしのテレビで、「規制こそ個性を伸ばす。制服の
ようにある程度規制があるからこそ、その制約の中で独自性を伸ばそうとする」
みたいなことを言ってた。
まぁ言いたいことは分からんでもないんだが、ああいう言葉を上っ面だけ見て
「ほらみろ、だから規制や押しつけはどんどんやって良いんだ」としたり顔で
語る人がまた出てくるかと思うと、何というかため息が出る。

920 :あおぞら威徳王 ◆uf9AcRDaCo :2010/03/05(金) 22:58:23 ID:???
>>916
まあ結局、中身のぺらぺらさは外形(建物とか教師の言動とか)にもあらわれるよね。
うすくしたいっていう感覚が強い。
ある意味では、塾は濃い空間だね。悪い方への洗脳空間としてって意味だけどw

921 :名無しさんの主張:2010/03/05(金) 23:00:35 ID:???
>>919
俺も観てた。
てか、それが目的なんじゃん?
だって、経団連のテレビ局だよ。

922 :あおぞら威徳王 ◆uf9AcRDaCo :2010/03/05(金) 23:02:59 ID:???
>>919
低レベルな反動保守はいくらでも理屈をこねて、物事をねじまげる徳性があるようだね。
要は全体主義国家を維持したいってのだけど、楽しいのかね彼らは。。

923 :あおぞら威徳王 ◆uf9AcRDaCo :2010/03/05(金) 23:05:35 ID:???
教師個人個人は弱い存在で、批判すべきでない、という意見もあるけどそうは思わないね。
一方では左翼的価値観、一方では軍事的全体主義の押し付けってのは一番卑怯だね。

924 :名無しさんの主張:2010/03/05(金) 23:11:20 ID:???
>>908
俺も仕事を生き甲斐にするのはおかしいと思う。
生活する上で金が必要だし、趣味を楽しむにも金が必要だから働くのだと思う。
俺は趣味が生き甲斐だけど、仕事が生き甲斐って人は趣味が特に無い人が多いんじゃないかな。

925 :名無しさんの主張:2010/03/05(金) 23:12:38 ID:???
>>923
>一方では左翼的価値観、一方では軍事的全体主義の押し付けってのは一番卑怯だね。

それは教師に限らない気がするね。
いわゆる左派と呼ばれるような文化人でも、「反戦平和」「反差別」「反自民」などを
唱えた同じ口で、「全く今の若者は・・・」的な発言をする人って少なくないし。
この間も某板で、「戦争と貧困という極限の生存競争を生きてきた人は、甘やかされた
今の若い世代に厳しくなるのは当然」と誰か書いてたし。
いろいろ考えてみるに、案外こういうところに左派が支持を失ったり、ネトウヨなんかの
台頭を許してしまった原因があるのかな・・・などと思う。
俺自身、「甘やかされた若い世代」の一人として、一部左派のそういった言動に何回か
幻滅されられてきたからね。

926 :名無しさんの主張:2010/03/05(金) 23:14:16 ID:???
>>912
規則を押し付ける割に目的が見えない。特に体育教師とかに多い気がするが
それは正しいの?と言われて論理的に正しさを説明できる教師がどれだけいようか

927 :あおぞら威徳王 ◆uf9AcRDaCo :2010/03/05(金) 23:18:40 ID:???
>>925
なるほど。日本ではその傾向が強いかも。
自分の利益を最大限に考えれば自分への最大限の博愛と自分より各下への軍事的全体主義の押し付け
を使いわけたほうがいいもんな。どっかで聞いた価値観だなコレ。

928 :名無しさんの主張:2010/03/05(金) 23:20:12 ID:WMWMahi5
こいつらダブルスタンダードだよなwwww

金が欲しいから働くのが本音はいい。
働くなら楽しく働ければなお良い。
それだけの話だよな。

無趣味な人は生きてる事も、なんとなく生きてる
だろうけど、それをとやかく他人が言うのもおかしいと思うぜwww。
仕事が生き甲斐って、言ってるのがいても認めりゃいいんだよ。
こっちも趣味が生き甲斐だからなwww

俺の独自性を認めろといいながら、実は他人には「おかしい」と唱えてるここの住人。
わけわからんよ。自分勝手すぎるwwww

929 :あおぞら威徳王 ◆uf9AcRDaCo :2010/03/05(金) 23:23:31 ID:???
>>926
まあ秩序維持に美を感じてしまうある意味単純な感性の人種なのかもしれない。
彼らにしてみれば、教えないからひたすら真似しろ、という従来どうりの教育を受けて
それに感謝してきたわけだから、まあしょうがない面もあるけど、教育の意味や方向性は考えてない
だろうね。

930 :あおぞら威徳王 ◆uf9AcRDaCo :2010/03/05(金) 23:24:32 ID:???
>>928
あのよー。まず日本語で頼むよ。でないと反応しようがないよwwwwwwwww

931 :あおぞら威徳王 ◆uf9AcRDaCo :2010/03/05(金) 23:26:43 ID:???
権力者個人個人が反動保守を押しつければ、結果的に人権無視の状況になるんだよ。
一時的にはそれで立場がたもてるかしらんが、彼らの孫の世代には悲惨な国なってるんだよ。
そういう流れで来たじゃん、この国は。しっかり予定通り没落傾向にあるし。。


932 :名無しさんの主張:2010/03/05(金) 23:30:36 ID:???
>>928
まず、労働一神教ってのが日本にはあるから、これだけは事実として知っておくといいよ。
勝間和代か、海外ニートでググればおk。
その上で言ってるからね、俺らは。
殴ってくるジャイアンがいるから、自分を防衛するってだけの話。

933 :名無しさんの主張:2010/03/06(土) 00:58:07 ID:???
>>932
横レスだが、K間さんは結構どこでも叩かれているので最近丸くなってきてるよ。
毎日のクロストーク見てても、そろそろ自分たちの立場が磐石じゃない事に気づき始めたらしい。
某所の浜松は、いまだにアスペルガーだがね。

934 :名無しさんの主張:2010/03/06(土) 03:12:50 ID:eSszbDjA
母性社会がひどいところ

935 :名無しさんの主張:2010/03/06(土) 06:59:55 ID:???
>>910
俺はずっと前から「量より質だろ」と思ってきたが、俺より年上の大人がなぜそれがわからないのか不思議でたまらない。
「量を減らせばいいや」とゆとり教育にして失敗して「詰め込めばいいや」に戻して果たして学力は向上するのだろうか(そもそも学力至上主義なのがおかしいが)
子自身が学べる環境を作り、関心・意欲を育てれば自然にほどよく育つものだろう。知識の詰め込みだけで育て上げることはほぼ不可能だが、ロボット化にはできるw
んまぁ大人連中も最初からロボット化が頭にあるのだからこうなるのかもしれんけどなwあ、いや、大人連中も1か0でしか考えられないロボットだからか。


ただ、ゆとり教育時代でも親は子を塾に夜遅くまで行かせてたりしてたから教育改革は無意味だった。進学率が上がった一因でもあるだろう(もちろん大学が金儲けのために受け入れまくったのもある)


愛子様が乱暴を受けてるというニュース、日本人は小さい頃から足を引っ張るんだなってのがよくわかったよ。後に奴隷の鎖自慢につながるのである。

936 :名無しさんの主張:2010/03/06(土) 07:02:25 ID:???
>>928
単に押し付けるなって言ってるんだよ。

仕事が生きがいだと考えるのは自由だがね。

937 :名無しさんの主張:2010/03/06(土) 08:25:22 ID:9ebjofdp
>>935
だから安倍タソや小泉時代の文部科学大臣だった中山成彬、あるいはネオコン婆山谷えり子らによる
「教育改革詐欺」に対しての怒りの声がなかなか本格的なものになっていかない。
清和会右派文教族のお歴々も、それを熟知し尽くしているのか
野党に転落した今でも、自分たちが推進する教育政策に対して、自信満々だ。


938 :名無しさんの主張:2010/03/06(土) 08:34:35 ID:???
>>935
身近でも乱暴者のような子供をみかけるのだが
自分さえよければと考える大人が育てたのだから当然の結果だろうな
子供は大人の真似をするからね

939 :名無しさんの主張:2010/03/06(土) 09:03:13 ID:eEiB7gob
>>938
で、自分さえよければと考える大人が教育問題においても
安倍や山谷らが推進する強硬論一辺倒な教育政策にたやすくマンセー。

940 :あおぞら威徳王 ◆uf9AcRDaCo :2010/03/06(土) 09:45:33 ID:???
>>935
ワダヒデキなどの受検教育分野の既得賢者が絶対肯定しちゃってるいからね。
想像性をはぐくむ教育とか質とかハナから理解すらできない。
ほとんど世代が同じのおれの兄弟でも、おれと違って優秀だから(レールののってるから)
日本の教育を基本肯定してる。

941 :あおぞら威徳王 ◆uf9AcRDaCo :2010/03/06(土) 09:47:48 ID:???
スマソ たくさん間違えた こうかな

ワダヒデキなどの受検教育分野の既得権者が絶対肯定しちゃっているからね。
創造性をはぐくむ教育とか質とかハナから理解すらできない。
ほとんど世代が同じのおれの兄弟でも、おれと違って優秀だから(レールにのってるから)
日本の教育を基本的には肯定してる。


942 :名無しさんの主張:2010/03/06(土) 10:27:07 ID:???
>>918
863のことか?

943 :名無しさんの主張:2010/03/06(土) 12:01:56 ID:???
知識と論理はあるに越したことはない。
語るには経験が必要、などと言い出したらキリがなく、
過去や歴史を含めて誰も何もいえない不毛な否定主義になる。

知識はまず文脈に沿った正しいものかどうかをみる。
つぎに具体的にそれについて質問してみて、説得力があれば
その人はそれなりに理解して使っていることになる。
検討しないうちに「ひけらかし」だのと決め付けるのは急ぎすぎ。

じぶんより知的レベルの高いものはいくらでもいるだろう。
それならば相手に質問をしてある意味で教師として利用するのが上手。
なぜ、否定を、急ぐのか。それが理解できないな。

944 :名無しさんの主張:2010/03/06(土) 12:42:33 ID:???
>>943
自分の信じたい知識だけを求めて、それ以外を最初から否定してる人が多いからじゃないかな?
だから聞く前から予防線を張ったり、信じたい内容と違うと否定を急いだり。
そんなに自分の無知を自覚したくないのか、そこまでしないとプライドを守れないのか、
と情けなく思える人が多いよね。
昔から日本人には、こういう人が多かったのかな?

945 :あおぞら威徳王 ◆uf9AcRDaCo :2010/03/06(土) 13:48:22 ID:???
一般論として、自分が考えた結論や推論を絶対解かのように書いてしまうのは
ちょっと反感を呼ぶかもしれないね。
おれは個人的意見というスタンスでしか書かない。
ただ公的なものへの批判はするし、一般的な解決法というのもあるにはあるとは思う。
これが一般的解決策って断言するまでにはかなりの慎重性が必要だろうね。
そもそも個人個人全部問題も解決策も違うはず。同じ問題を抱えてても、個性が違えば解決も違う。

946 :あおぞら威徳王 ◆uf9AcRDaCo :2010/03/06(土) 13:54:24 ID:???
日本の教育が気持ち悪いのは
少数の人が考えた集団性への美意識を絶対解として立場の弱い生徒側に押し付けること
その際、教師の考えへの疑いは許されない。個人個人考え違う方が自然と言うカテゴリーは
山ほどあるだろうに。西洋では違わないとむしろおかしい、ってところからスタートしてると思う。そのうえで
とりあえずこれを前提の考え方として解いてみましょう。となる。
日本はいきなりこれが正解です。とやるwそのうえで受験競争やら暗記やらプロセスのおかしい英語学習やら軍隊規律やら
いじめが起きないほうがおかしい。

947 :名無しさんの主張:2010/03/06(土) 14:46:50 ID:???
うむ。

948 :3割ニート山田参戦:2010/03/06(土) 15:00:44 ID:H63ErP0i
その通り。

949 :名無しさんの主張:2010/03/06(土) 17:41:49 ID:???
>>946
横並び管理教育の弊害についてはスレでもさんざん出ているが、これもまったくもって正論。

それは試験にも見られる。たとえば国語や現代文の試験には必ず「筆者が言いたかったことはなにか?」というのが出る。つまり最初から正解が決まっていることを前提に作られている。(数学のように最初から答えが決まってるものもあるが、性質上では違う。
人の考え方なんて十人十色だから正解などないのだ。本来ならばきちんと上手に伝えられていればそれで正解となるものだが。

本当に何がしたいのか分からない。考える事ではなく暗記することなのか?違うだろう。

950 :名無しさんの主張:2010/03/06(土) 17:49:29 ID:???
>>935
>愛子様が乱暴を受けてるというニュース

それ、本来なら入って来れないレベル(地元の公立へ行くレベル)の子供が学習院に居るんじゃないのかと。
当然、親の見栄或いは教育不安言説に踊らされる形で入ってきた。

どんなに名門校行こうが高い学歴学力付けようがお里が知れるって事だ。
それを戦後ずっとやって来たんだから余計にタチが悪くなっている。

951 :名無しさんの主張:2010/03/06(土) 18:16:23 ID:???
>>950
DNAレベルで性根がもう腐ってるのかね、日本人というのは。
かつて世界一安全で世界一親切な国と言われたけど、それはたしか日本が最も金持ちだった時代だよね。
結局圧倒的な金の差からくる精神的余裕でしかなく、本性は昔から別に大したことなかったのかね?


952 :名無しさんの主張:2010/03/06(土) 19:15:42 ID:???
まあ朝鮮から来てるDNAだから最初から腐ってるかもなw

953 :名無しさんの主張:2010/03/06(土) 19:40:55 ID:???
もしそのいじめっ子を血祭りにあげたら
それこそニュース沙汰だろw

954 :名無しさんの主張:2010/03/06(土) 21:04:12 ID:???
2010年 2月19日、アメリカ人の好きな国ランキング

1: カナダ
2:イギリス
3:ドイツ
4:日本
5:イスラエル
6:インド
7:フランス
8:エジプト
9:メキシコ
10:ロシア
http://www.gallup.com/poll/126116/Canada-Places-First-Image-Contest-Iran-Last.aspx#1

955 :名無しさんの主張:2010/03/06(土) 21:16:05 ID:???
>>954
旅行するなら日本が最高。

956 :名無しさんの主張:2010/03/06(土) 21:36:55 ID:???
ジャイアンの好きな人ランキング

1: 母ちゃん
2:ジャイ子
3:あまり出てこない父ちゃん


4:スネ夫

こういうことだろ

957 :名無しさんの主張:2010/03/06(土) 21:51:30 ID:???
ジャイ子
母ちゃん
スネオ
のびた+ドラえもん+ATM

ではなかろうか

958 :名無しさんの主張:2010/03/06(土) 21:58:31 ID:???
>>957
正確だな
4番目w機械が2つ混じってるwww

959 :名無しさんの主張:2010/03/06(土) 22:32:22 ID:???
日本人は日本人にとってはスネ夫だけど、アメリカにとってはのび犬だろうね。

960 :名無しさんの主張:2010/03/07(日) 03:36:15 ID:???
ネットや携帯カメラの普及で相互監視社会化がどんどん進んでいるのかもしれない。
こんな風にして日本人は自ら社会を住みづらくしているよな。

961 :名無しさんの主張:2010/03/07(日) 04:36:10 ID:???
>>954
アメリカ東部に住んでたことあるけど
カナダ>イギリス>ドイツ>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>日本
って感じだったな。フランスはアンチも多いだけで日本より人気ありそうだった
西海岸だと違そうだけど…

962 :名無しさんの主張:2010/03/07(日) 05:32:19 ID:d51Ta+WC
日本人の閉鎖性と排他性が大嫌い。「島国根性」は嫌だね。

963 :名無しさんの主張:2010/03/07(日) 09:32:15 ID:???
総中流から一気に日本全体がスラム化したのがこの十年
それまでに道徳観とか元々あった助け合いの精神などは死滅していたので
貧乏から小金持ちになった人は金自慢しかしないし、貧乏人を馬鹿にし叩く風潮
皆蹴落とされたくないので、強いもの威張るものに媚びねる
横並びの列から落ちたくないという精神がここまで廃退させている
最初からそんなものはないのにだ
人は最初から同じ能力があって同じ環境で同じ機会に恵まれていて
本人の努力さえあれば何でも叶うという間違った教育により落ちたのは本人の責任だ
という考えがある
のし上がるではなく、落ちたくないという強迫観念
皆と同じであることへ過度の安心感を求める
ちょっと前までファッションに個性がなかったのはこの為
最近は個性が出始めた
若い世代が違う価値観を育てているのだろう

964 :名無しさんの主張:2010/03/07(日) 10:19:36 ID:???
日本人は人間より昆虫に近い生物
陰険で不気味で気持ち悪いから早く死んでほしい

965 :名無しさんの主張:2010/03/07(日) 10:32:10 ID:???
「愛子さま不登校」世界を駆けめぐる…海外メディア一斉報道
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100307-00000032-sph-soci

日本の陰湿さは世界中の報道を駆けまわっていますwww

966 :名無しさんの主張:2010/03/07(日) 11:05:34 ID:???
>>965
テレビじゃお茶を濁した表現だが
要するにいじめにあってんだろ?

967 :名無しさんの主張:2010/03/07(日) 11:18:55 ID:???
>>964
日本人ですか?

968 :名無しさんの主張:2010/03/07(日) 11:22:15 ID:???
■ようやくまともな意見が大手マスコミ(東京新聞)の一角に載るようになりました
http://blog.goo.ne.jp/yampr7/e/7d45b66b84f6dd9d81d2b149d3240d0a

斎藤氏は短い文章の中で大手マスコミがいままで決して掲載しなかった次のよう
な「日本戦後史最大のタブー」を書いています。
1.岸信介はCIAのエージェントだったこと。
2.戦後の日本は岸らCIAのエージェントによって「米国に貢献する社会」として
作られ今日まできていること。
3.小沢民主党幹事長は「米国に貢献する社会」と「戦後天皇制・官僚制」を根本から見直そうとしたために攻撃されていること。
4.田中角栄元首相は「米国との距離」を修正しようとして米国と検察に潰されたこと。

何を今更って感じだが。同時に中国や朝鮮の裏面史についても
がんがん透明化して教科書に載せるくらいじゃないとねw
ゴミみたいな瑣末な大量の事件を拡大してもキリがない。
良質の情報によってはじめて民度が高くなる。
ところがマスゴミは権力と癒着し、情報は社会上層に独占されてる。
これじゃあ、意のままに洗脳・操作・管理されてしまうがな。

969 :名無しさんの主張:2010/03/07(日) 11:27:06 ID:???
>>966
学級崩壊でちょっかい出されたんだろうな。

今は親がガキを過保護にしてるおかげでガキが調子こいてる時代だし。
教師がおイタしたガキに懲罰与えれば事情に関わらずPTAで即吊るし上げだもんな。

俺がリア工の時代('89年〜'91年前後)からこういう事態の萌芽は見えてたんだけど。

970 :名無しさんの主張:2010/03/07(日) 11:29:33 ID:???
小沢献金事件は検察に作られたってほんと?

971 :名無しさんの主張:2010/03/07(日) 11:31:47 ID:???
日本人の特徴
●とにかく威張りたがる日本人。そうでなければへつらう。
●若輩者や弱い立場の者をやたらにいじめる日本人。それをちっとも注意しない日本人。
●異常に嫉妬深く、これと正義とをつねに混同する日本人
●あらゆることがらを、ひたすら礼儀論にすり替えたがる日本人。その態度はなんだ、
と発言の内容よりも相手の態度ばかりを気にする日本人。
●すぐに怒りだす、あるいは怒ってみせる日本人。そうでなければ愛想笑い。
●問題をつねにあいまい化したがり、責任をひたすら回避する日本人
●ゴマすりか、あら捜ししかできない日本人
●男性を舐めるか怯えるかしかできない日本人女性
●猿まねと勉強を混同する日本人
●異常な陰口人種。ジョークと陰口、嘲笑を混同する日本人
●すぐに禁止罰則を設けたがり、楽しもうとしない、あるいは楽しませようとしない日本人。
●親しくなることと軽視がつねに重なる日本人。

972 :名無しさんの主張:2010/03/07(日) 11:35:34 ID:???
>>969
一方で「俺は昔こんな体罰されたんだぜ!」と体罰自慢する者がいる。それを見ると、なんて言えばいいのか分からないがとても気分が悪くなる。もちろん体罰自体は必要だと思うが…。

973 :名無しさんの主張:2010/03/07(日) 11:41:47 ID:???
>>968
社会の最上層に他国のスパイが大勢いるのは戦後特有のはずがない。
戦前、戦中にも日本を積極的に敗戦に導いた指導者クラスがいたんだ。
なのに靖国に祀られたりしてるんだろ。要となる情報を明らかにしないで
論じても不毛なイデオロギー論にすり替わっちゃうんだよな。
だって価値判断を左右しかねない重要ピースが欠けてるんだもの…

974 :名無しさんの主張:2010/03/07(日) 11:51:31 ID:???
スパイによって国が操られてるってのも昔からあったの?

975 :名無しさんの主張:2010/03/07(日) 11:55:42 ID:???
>>973
立場がはっきりしないね。要するになにが言いたいの?
真相は部分部分からあせらず分かっていくしかないよね。
陰謀は古代からあるのは事実としても。

976 :名無しさんの主張:2010/03/07(日) 12:44:25 ID:???
はああ?

977 :名無しさんの主張:2010/03/07(日) 12:57:07 ID:???
ネットで増えたと思うけど、ソースくれくれ厨は厄介だ
中でもソースが数式や数表になってる時、自分が読み方をわかってないだけなのに
そんなソースは理解できないから認めないと暴れやがる
あの厚顔無恥さはどこから来るのだろう?

978 :名無しさんの主張:2010/03/07(日) 13:22:18 ID:???
>>969
学習院で、学級崩壊ってありえるのか?

足りない子(脳の欠陥)というのは、一定の割合で存在するので、
100人集まれば、2,3人混じるが、選抜してるだろ。
エスカレーターで、幼稚園から上がってくると分からないなら理解できるけどね。

それともしつけが甘かったので、花が咲いちゃったか。

979 :名無しさんの主張:2010/03/07(日) 13:32:29 ID:???
それどころか愛子様が甘ったれてるからなんていう人もいるぜ。

子供相手に説教する卑しさ。

980 :名無しさんの主張:2010/03/07(日) 13:58:06 ID:???
日本人はなぜこんなにもクズなのか?
それは日本人が人間ではなく、小汚い虫ケラだからである。

981 :名無しさんの主張:2010/03/07(日) 15:06:58 ID:???
>>981
あんたが日本人ならマア許せるが
日本に帰省してる在チョンなら嫌だな

982 :名無しさんの主張:2010/03/07(日) 15:36:43 ID:???
問題は、なぜ「乱暴」と表現されたかだ。
いじめと言ってはなぜいけないか。
いじめという表現を避けて、得をするのは愛子様でも皇室でもない。
かと言って、メディアが学習院をかばう義理もない。

実は得をしているのは「いじめ」という概念それ自体。
「乱暴はあった。しかしいじめはなかった。」と言うことで、「いじめ」のイメージの低下を防いでいる訳。
なぜそんなことをしているか、少し考えればすぐ分かる。

日本のいじめピラミッドの頂点にいるのは、天皇だからだよ。
いじめを否定することは天皇制を否定することと同じ。
そして日本の国体を否定することと同じ。

983 :名無しさんの主張:2010/03/07(日) 15:53:37 ID:???
>>982
天皇制反対まで読んだ

984 :名無しさんの主張:2010/03/07(日) 16:15:47 ID:???
>>982
左翼もここまでいくと病膏肓だw

985 :名無しさんの主張:2010/03/07(日) 17:57:46 ID:btfSxQFz
>>982

いじめの言葉に誇大妄想してどうする。いじめの問題は世界どこにもある。
国体の否定だとかじゃなく、一番必要なのは、陰湿ないじめ体質、見て見ぬふり、
事なかれ主義に骨の髄まで蝕まれた日本人の人間性の問題だ。
欠陥DNAを、がん細胞的な気質を、あとの世代でどう断ち切るか。
欠陥DNAを温床する自分可愛さ信仰、拝金信仰からどう脱却し、
正々堂々と注意したり戦ったりできるかだ。
せつな的な逃げ道ばかり探したり、自分の臆病さと葛藤
している中で、そうな動きが自分の身近なところで出始めたら、
横並びに後に従うのも1つだ。

986 :名無しさんの主張:2010/03/07(日) 18:08:18 ID:???
皇族の人間をいじめる国って他にあるの?
イギリスとかはどうなんだ?

987 :名無しさんの主張:2010/03/07(日) 18:15:24 ID:nEVqNT/6
>>986
ダイアナ妃!ダイアナ妃!

988 :名無しさんの主張:2010/03/07(日) 18:27:20 ID:???
皇室だからいじめたのなら皇室の権威が落ちたってことだろうな
乱暴って言ったのは権威を守りたい側近たちの周りの考えがあるんじゃないかな

989 :名無しさんの主張:2010/03/07(日) 19:41:17 ID:???
乱暴って言い方もどうなのかと思うけどな(w


990 :名無しさんの主張:2010/03/07(日) 19:49:50 ID:???
新スレ立てました。

●日本人だけど、日本のここが嫌い●20ヶ所目
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/soc/1267958950/


991 :名無しさんの主張:2010/03/07(日) 19:51:05 ID:???
ここ数年でさすがに耐え切れなくなったか、この国この社会のあちこちからほころびがでていたけど
それがいよいよ皇室まで及んだってのはかなり衝撃的なんじゃない?
だって皇室ですよ?あれだけうやむやになってタブーだった皇室がらみでいじめ事件って。

992 :名無しさんの主張:2010/03/07(日) 19:58:37 ID:???
雅子サンの適応障害が公開された時点でもうかなり、ね。
ただ週刊誌的にあることないこと書いた海外の皇室批判本には
まだまだ到底及ばないけどねえ〜。
おれも皇室は文化遺産として残すのには賛成なんだけどな。
昔ははだしのゲンに影響されてたけどさw

993 :名無しさんの主張:2010/03/07(日) 20:00:41 ID:???
>>985
だから、その構造を維持している象徴が天皇ってことだよ。
善悪を取っ払って考えると、いじめとは、理由なきパワーの行使が黙認された状態のこと。
天皇は自然崇拝を基にした、理不尽の最高権力としてずっと機能してきたんだよ。
その天皇が、理不尽を理由に他の権力を批判すると自己矛盾する訳。
ウヨの人はぶっ飛んだ神話を持ち出して、それを理不尽として認めないけどね。

994 :名無しさんの主張:2010/03/07(日) 20:00:53 ID:???
皇室も中身はただの人間なのにね。

995 :名無しさんの主張:2010/03/07(日) 20:03:18 ID:???
女子はすぐ派閥作ってイジメたりする。
記憶では10歳であった。学級問題になって、女子同士が泣きながら
相手を糾弾してた。グループに入れない、仲間はずれにされたとかで
先生(男)も男子も顔が真っ青だったよ。これは昔の話なので、現在愛子さまが
何歳か知らないけど、最近の子供は成長が早いだろ。いら無い部分で進んでるから。
派閥抗争があったのかもしれん。

996 :名無しさんの主張:2010/03/07(日) 20:08:12 ID:btfSxQFz
>>993

きみは視野狭窄のボウヤだな。恐怖、怒り、嫉妬や恨みがあるように
いじめはどこにもあるだろ。いじめと天皇を結びつける。
おれに情けない未熟児呼ばわりされ、それで怒って反撃しようと
するのは、天皇と関係があるのか。ボウヤ、まず自分の心理状況を
最低限分析してみろ。


997 :名無しさんの主張:2010/03/07(日) 20:10:54 ID:???
>>996
どうしたの?

998 :名無しさんの主張:2010/03/07(日) 20:17:17 ID:???
>>996
もちろん、いじめはどこにでもあるけど、
それを国のシステムとして、積極的に体系化しちゃったのが日本の国家神道だよ。
過去スレでもその辺の話は結構出てると思う。

でもだからって俺はそれを肯定する立場じゃないよ。
現状はこうだよね?ってだけ。

999 :名無しさんの主張:2010/03/07(日) 20:24:46 ID:btfSxQFz
>>998

国家神道ってのは、単に国威発揚に利用されただけだ。そ
れを理由に憲兵が体罰の恐怖で国民を従わせたしたのが、事実だろうな。
拒絶すれば恐怖の体罰で殺される場合もある。だから、天皇が人間化
したらあっという間に、国民の偶像崇拝は、小集団、企業内で偶像崇拝
に代わり、物質と金の崇拝に変わった。

1000 :名無しさんの主張:2010/03/07(日) 20:27:00 ID:???
1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

372 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)