5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【日本はこんな国やった】過去の日本を検証するスレ

1 :名無しさんの主張:2010/01/30(土) 05:30:42 ID:???
ここは過去の日本を検証するスレです。

若い人たちは日本がどのように成長し、どのように凋落してきたかを知りません。
誤った知識にもとづいて必要以上に不安をもったり、
根拠のない自信を持ったりしています。
それは彼らのためにも日本のためにもなりません。

過去を検証し、正しく導くことは早く生まれた世代の責任でもあります。

2 :日本を支えているのは輸出製造業やで:2010/01/30(土) 05:49:15 ID:UvlpcRbv
日本は世界中の低賃金国との競争に晒されとる

100円ショップ行くとこんなもんが100円で買えるんかとびっくりするがこれは、
1/10の賃金でも働いてくれる奴が世界には仰山おるということや。
日本の得意やった商品が1つまた1つと新興国に奪われてきた軌跡がここにはある。

1950年代の始めはシャツみたいな繊維製品や木製玩具なんぞが日本の主力産業やった。
日本製品は品質が悪く、安かろう悪かろうと言われて米国から馬鹿にされとったんや。
それでも良質の労働力と安い賃金のおかげで、世界中特に米国から重宝されておった。

それが50年代、60年代と時代が進むとGDPが増え、賃金も上がっていった。
賃金が上がると製品価格があがる。軽工業ではもう製品が売れんようになる。
安かったからこそ日本から物を買ってくれたんや。

それで国は軽工業から重化学工業に産業の中心をシフトしていった。
鉄鋼・石油精製・重電・機械や。船舶・自動車もそうや。
光化学スモッグやカドミニウム汚染、環境破壊はその代償だったんや。

3 :日本を支えているのは輸出製造業やで:2010/01/30(土) 05:52:13 ID:UvlpcRbv
がこれらの分野は既に世界に君臨する王者がおる。

鉄鋼のカーネギー、石油メジャー、フォード・GM等や。
圧倒的な資本の論理で日本なんぞは雀の糞や。
実質的に日本の製造業は米国の下請けとして出発したんや。
アジアの新興国が日本の下請けとして出発したように。

米国との圧倒的な技術格差を負い目にしながら、見よう見まねで真似製品を作り実力を蓄えていったんや。
下請けで部品産業は実力をつけた。民間からは今でいうベンチャー企業もでてきた。
加えて国策としてコンピュータ産業を育成するために電機業界を再編成させた。

1970年代には自動車産業と電機産業(半導体も含めてや)という現在の骨格ができてしまった。
この2大産業は市場規模が大きかったことと技術開発の奥行きが深かったことで
不幸にも日本企業はこの上に胡坐をかいてしもうたんや。

70年代から現在まで国家の命運をかけるような新産業というのは
日本からは生まれとらんに等しいわい。
その必要がなかったからともいえるが、国が産業政策として既存産業にしか力をいれてこんかったからやともいえる。

4 :日本を支えているのは輸出製造業やで:2010/01/30(土) 05:53:02 ID:UvlpcRbv
60年代後半には米国は日本の経済力に脅威を感じはじめ、
70年代には日本叩きが始まった。工場が閉鎖され、グレーカラー階層は解雇解雇や。
暴動がおき、トヨタの自動車をひっくり返してこれ見よがしに燃やしたTV映像は
直ちに日本に送られて放映されたもんや。日本は明白に米国の雇用を奪っていた。
日本は生産調整をして米国に叩かれんように儲け過ぎんようにびくびく売ったんや。

苦しんだ米国は自動車をはじめ殆どの日本製品に輸入関税をかけて輸入を阻止しようとした。
自動車は100%の関税や。当時150万で売ってた自動車を300万で売らんけりゃならんようになった。
当然そんなもん売れん。良い車でも高いのはあかんのや。
日本中で国を上げての大騒ぎや。
米国依存の日本が米国に買ってもらえんかったら日本株式会社は倒産や。
国民は日本はこの先どうなってしまうんやと感じた。

5 :日本を支えているのは輸出製造業やで:2010/01/30(土) 05:54:08 ID:UvlpcRbv
結局、日本は部品だけ輸出して組立工場を米国に作ることにした。
これが日本のグローバリゼーションの始まりやといえる。

以降日本は部品工場を賃金の安いタイなど東南アジアに移して迂回輸出も始める。
こうして日本から大工場が次々移転していった。MADE IN JAPANでさえなけりゃ文句いえんやろというわけや。
配下の中小企業も結構大企業についていったんで日本の産業の空洞化が心配されはじめた。
今日本に残ってる大企業の工場は日本の消費者に売るためのものと、日本に残しておきたい最後の砦みたいな
虎の子の工場が中心や。
工場だけやないで。研究所も米国やカナダに作るようになった。

これだけ米国が輸入阻止に動いても日本の勢いは止まらんかった。
日本も必死やで。米国で売れんかったら日本に未来はない。
最後の手段として米国は為替調整に踏み切った。
経団連はじめ産業界は大反対や。政府は渋りに渋って企業が対応するための時間稼ぎをした。
けど為替によって輸出入を調整するのは先進国ではあたりまえや。理屈の上で日本に理はない。
1985年プラザ合意に調印するまで日本ができたのは時間稼ぎだけや。
その時間稼ぎに対しても米国は度々圧力をかけてきたんや。

6 :日本を支えているのは輸出製造業やで:2010/01/30(土) 05:54:59 ID:UvlpcRbv
こうして急激に円高が進んだが、実際に円高になってみると景色は一変したで。
東南アジアから安い農産物が入ってきた。今スーパーであたりまえに並んでる100%生ジュースなんぞ
少し前までは高級品で盆暮れの贈答品だったんや。電気料金もガス料金も下がったし、
海外旅行も一気に安うなった。

円高になって始めて実は日本が豊かになっていたことを実感したんや。
よう誤解されてるけど、それまでは豊かさの実感いうのはなかったんや。

安うなったんは輸入品だけや。輸出企業は打撃を受けた。工場移転を加速させた。
周りで海外に飛ばされる奴が急に増える。
価格が下がらんもんもある。家賃、運賃、娯楽施設、国内観光や宿泊費等。
ラブホの料金も今とあまり変わっとらんと思うで。
従業員の賃金を安うできん内需産業は価格は下がらんのや。

7 :これが日本の高賃金の構造や:2010/01/30(土) 07:17:46 ID:UvlpcRbv
輸出産業が稼いできた稼ぎを、経済の波及効果で内需産業が潤う。
本来なら、稼いでいる製造業の給与の方が恩恵を受けてしかるべきや。
けど実際には、銀行や証券、不動産業の方が給与水準はかなり高い。
バブルの恩恵を一番に受けたんも銀行や不動産業や。
これが日本の高賃金の構造や。

70年代の大卒初任給は平均で大体5〜12万、
80年代の大卒初任給は平均で大体12〜15万くらいやったと記憶しとる。
手取りは10万を切るやろう。80年代なら家賃で5〜6万はとられる。家族持ちなら10万以上や。
けっして生活は楽やないやろう。
当時は今みたいな情報化時代やないから、他人の情報がはいらん、みんなそれが普通やと考えとった。
70年代は弱インフレで確かに給与は上がったが、それは物価の上昇にスライドしたからや。
翌年の新卒の初任給も同じだけ上がってくるんで、先輩も後輩も基本給与は殆ど差がなかった。
企業は残業代をケチるよりも売上げを伸ばすほうが儲かるから、残業時間のコントロールは大甘やった。
おおざっぱに模式化すれば、
20代30代の若手が現場の仕事を仕切り、40代は利益を管理する、50代は事業を開拓するんや。

8 :これが日本の高賃金の構造や:2010/01/30(土) 07:43:14 ID:UvlpcRbv
賃金カーブは中高年に手厚くできとって長く勤めんと上には行けん仕組みや。
その代わり45歳過ぎると急激にカーブが上昇していくんや。S字カーブという奴や。
企業にとって都合のええ仕組みになっとった。
50過ぎて要らん奴や出世競争に負けた奴は子会社や関連会社に出向・転籍させるんや。
当然賃金は下がる。

がそれでも経済が成長してたんでボーナスやら財形やらで本人は不満でも十分採算がとれてるはずや。
中小企業はたいがい子会社なんぞないから上場でもできん限り給与は頭うちや。
賃金カーブは90年代になって再設計されてるはずやから、今は状況が大分変わっとるやろ。

当時、住宅買うためには頭金が2割必要やった。
2000万の住宅やったら400万、3000万の住宅やったら600万や。残りは大企業なら
半分会社が貸してくれる、中小企業なら自分で用意せなあかん。
昔から大企業と中小企業は格差が大きい2重構造やった。
毎年ボーナス積立てて入社10年過ぎてローンが組めるようになったらようできた方や。
今どきは派遣OLでもちゃんと仕事がある奴はほとんど頭金なしで住宅購入は可能らしいな。

9 :バブル時代は本当はこうやった:2010/01/30(土) 07:46:23 ID:UvlpcRbv
80年代はバブルの時代といわれてるが、みんながみんなバブルの恩恵を受けた訳やないで。
まず土地神話というのがあって地価は半永久的に上がり続けるというもんや。
今考えるとアホらしいが、銀行はこれを基準に担保価値を決めるんや。

都心に土地・家屋を持っとる奴が一番の勝ち組や。先祖からのタダ同然の資産が莫大な財産や。
これは今も変わらん。けどこの連中は昔から住んでる旧家や、先祖代々の家を売るわけにもいかん。
次は70年代までに運よくローンを組めた奴で、いったん買うてしまえば右肩上がりに上がる。
その次は地方に土地・家屋を持ってる奴で、バブルの恩恵受けて連れ高したらしい。
70年代までにローンを組めんかった奴は負け組で、80年代になるとさらに高くなって普通の会社員はもう買えん。
8000万とか1億とかの単位やからな。指加えて見てるだけや。
買えるんは片道2時間半はかかる遠地になる。それでも買った奴は勝ち組や。
目端の利く奴は今でいう財テクで投資マンションなんぞに手を出したりもした。
銀行や証券、不動産業に従事しとる奴はそういう意味でも有利やったやろ。

80年代に入社したバブル組は一生資産は持てないだろうと言われてたもんや。彼らもそう自覚しとったはずや。
それが見てみい、バブルがはじけて不動産が暴落したから、おそらくこの連中はそこそこの住宅を購入できとるはずや。
頭金の障壁も今では低うなっとるしな。
逆に無理して80年代に買うた奴は逆資産効果で借金返済に苦しむことになる。自己破産した奴も多いやろ。
「なにわ金融道」ちゅう漫画があるが、この漫画はバブル時代前後の社会背景をよう描けてるわ。
一寸先は闇や。人生なんてどうなるかわからん。
今、雇用で苦しんどる若年層も10年先はわからん。
案外一転、明日が開け今の苦労を忘れとるかもしれん。

10 :バブルはこうしてはじけた:2010/01/30(土) 08:08:24 ID:UvlpcRbv
1989年に当時の大蔵省は不動産取引に上限を設けた。総量規制という奴や。
これで不動産は高すぎる価格での取引ができんようになった。
いくら手を打っても下がらん異常な地価に危機感をもった当局が無理矢理バブルを潰したんや。
結果不動産価格は暴落し、100億円で建てた自社ビルは20億でも売れん。

銀行は資産1000万の奴には2000万まで貸す。1億の奴には2億まで貸す。
もちろん本業が順調であることが前提や。
担保価値が急落するともう金は貸さん。どころか回収にかかる。貸しはがしや。

大企業といえどももう以前のように潤沢な資金は調達できん。中小企業なら倒産寸前や。
これで経済の成長は停止した。
地価が下落し株価も下落した。不動産業は軒並み倒産か倒産寸前に追い込まれた。
銀行は不良債権で手詰まりとなり、加えてBISちゅう国際基準で格付け評価されるようになった。

なんだかんだいうても銀行は経済の基盤や。人間でも背骨を痛めたら歩行もままならん。
これで日本は最低10年は成長できんことが約束された。
実際は成長の停止ではなく凋落の始まりやった。

11 :90年代は日本が体力を失っていった時代や:2010/01/30(土) 08:11:09 ID:UvlpcRbv
90年代は日本が体力を失っていった時代や。

それまでの経済成長は絶大だったので、不動産以外の業種はまだかなり余裕があった。
金融機関は危ないといわれながらも国のお墨付き事業や。簡単には潰れん。
欧米からは日本は不況というが実際に日本にきてみると失業者が溢れてるわけやない、
空気は明るいし活気はある。なんで不況なのかと不思議がられていた。
が水面下では徐々に力を失っとったんや。

大銀行は1つ2つと合併・再編成されたが、多くの国民はこれを傍観しとった。
突然山一証券が倒産したり、長銀が破綻するのを見て、少し不安になった。

けど実際には水面下でゆっくりと変化が始まっとったんや。

どこの企業も新規の設備投資を減らすようになった。進行中の投資は無期限凍結になった。
企業は活動を収縮し、コストの削減に努力した。
育成に時間のかかる新卒よりも即戦力の中途を優先するようになった。
聖域であった人件費にも手をつけざるを得なくなった。
高度成長の時代から中高年は人件費が高い。

リストラによって本社から支店へ、事業部から子会社へ、子会社から関連会社へ異動・転籍させた。
雇用に手をつけるのは一番最後や。退職金を積増しして希望退職を奨励した。
希望しない奴には仕事を与えんという企業も出てきた。これは形式合法、実質違法や。
やめた奴はより小さい企業へ転職した。丸抱えの正社員は徐々に派遣に置き換えられた。
残った正社員は高齢化し新卒はめったに配属されてくることがなくなった。

12 :名無しさんの主張:2010/01/30(土) 08:20:55 ID:PZLFgsti
汗水流さんで、ネットのお喋りだけで食っていける、ええ日本になったのう。

13 :名無しさんの主張:2010/01/30(土) 12:33:09 ID:TFljsa0A
昔の日本は治安悪かったよ。今の年寄り連中が散々暴れたおかげでね。

14 :名無しさんの主張:2010/01/30(土) 21:52:35 ID:UvlpcRbv
>>13
>昔の日本は治安悪かったよ。今の年寄り連中が散々暴れたおかげでね。

http://www.kantei.go.jp/jp/singi/hanzai/dai3/3siryou2-1.pdf

こういうのでカクニンしてから発言しようね、ボク。

15 :名無しさんの主張:2010/01/30(土) 22:28:38 ID:cwCUYRPI
私には分かりません。2chなどで行われる世代間での攻防が。

確かに若年層の雇用環境は最悪です。殺され食われるのではなく、殺され
腐肉を踏まれるに似ています。
確かに高齢層が育てたであろう日本は豊かです。しかし、富裕と呼ばれる
高齢層はそう多くはありません。
もっとも問題とすべきなのは、その問題定義からだろうと考えます。

>>1のように時代を語る人を切望して止みません。今の閉塞感を突破しなければ
ならない若年層は、過去の事情などほとんど知らないのですから。

16 :15:2010/01/30(土) 22:30:13 ID:cwCUYRPI
× >>1
○ >>2-11

17 :名無しさんの主張:2010/01/31(日) 15:34:36 ID:???
>>14
警察は無能だNE

18 :名無しさんの主張:2010/01/31(日) 16:20:06 ID:5IXFAu18
>>17
治安が悪くなったのは外国人がたくさん日本に入ってきたからだよ。
しかもだんだん組織化されて、ビザが切れる前に母国に帰る。

平成初期は南米から、今じゃ中国が圧倒的に多いといわれている。

19 :名無しさんの主張:2010/01/31(日) 18:31:18 ID:???
明治とか、大正時代の一般庶民の生活とか、どういう価値観だったのか、とか知りたいんですが
教えてくれませんか。


20 :名無しさんの主張:2010/02/06(土) 21:21:17 ID:+xaaULmP
終戦まで東北地方では子どもが売買されていた

21 :計缶&計札系迷探偵 こづくりはげめ  :2010/03/05(金) 22:38:40 ID:X8xXnnQY
参儀院議院卓計札違法盗聴字件、 足加賀冤罪字件(有名)、  計札の裏金告発字件?

計札の不正経理字件?    なんだよ。。。。 今も昔も   犯材組織だな。。。

        「  計   札   」  ってさ。w さすが、、世襲雑魚組織はちがうねw

これ、、検証スレだw

22 :名無しさんの主張:2010/03/05(金) 22:49:30 ID:???
被爆者健康手帳

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A2%AB%E7%88%86%E8%80%85%E5%81%A5%E5%BA%B7%E6%89%8B%E5%B8%B3

戦争の犠牲者は広島長崎の原爆被爆者だけでは済まされないぞ。
むしろ、戦争被害者で「被害者貴族」に成っている原爆被爆者に反論や批判をしても構わないはずだ。

公害病認定患者で名古屋市から公害医療手帳を給付されておりますが等級は、ここでは控えますが
原爆で被爆した被爆者の人たちの優遇ぶりは批判されても構わないし非難されても構わない。
毎週、フジテレビ系列の東海テレビで「不毛地帯」を見ていますけど、戦争の犠牲者の人は被爆者の人ばかり特別扱いで
特に、朝日新聞や広島の中国新聞は酷いですね。
日本国民は戦後の教育の中で広島・長崎の原爆被爆者の方々の惨禍を教えられ刷り込まれましたが
同じ、空襲の犠牲者の人でも原爆は特別に扱い、東京・名古屋・大阪・神戸・福岡の惨禍はあまり教えられません。
広島長崎の平和式典は特別扱いで国民の祝日まで制定して欲しいという要望は納得いきません。
名古屋空襲の最高裁判決では受忍義務の判決で国からの補償は有りませんでした。
しかし、原爆被爆者の人たちは、全員、国が補償するそうで納得いきません。
私は公害病認定患者で、亡き両親は名古屋空襲で片目を失ったり、焼夷弾の後遺症で慢性ヒ素中毒で苦しみました。

去年は父親が亡くなり、愛犬が亡くなりで精神的に参ってた。
死そのものより、葬儀とか届けとか墓とか、お返し・法要・新盆など諸々がかなり大変だった。
原爆被爆者は葬儀代や介護手当まで国から支給されるのか。公害病認定患者でも手厚くないぞ。

精神的に落ち着いてきた最近は、ほとんど発作も蕁麻疹も出ない。成人喘息は、薬だけじゃなく気持ちの安定も大事だと思うな。

23 :名無しさんの主張:2010/03/05(金) 23:21:47 ID:???
日本の経済力は1960年代に戦前の経済力までに回復したんだよな。
米国に色々と制限されてたのによく回復できたもんだよ。 

24 :名無しさんの主張:2010/03/06(土) 13:53:19 ID:???
>>1 >>22
今現在、多くの日本人が自殺している。
だが日本人というものは自国民が自殺しまくっているのに無関心だ。
政府は対策もとらず国民も無関心。

日本人なんて、所詮、そんなもんなんだよ。
自国民が何万と自殺しているのに見て見ぬ振り。

戦争の被害者の象徴の原爆被爆者に反感を持つも当たり前だと思う。
南の島や中国大陸、シベリアで白骨がさらしものにされている旧日本軍の軍人や兵士、空襲で亡くなった人には何の補償も無いのだから。
原爆被爆者の優遇ぶりは凄いな。羨ましいよ。毎年、平和式典まで開催させてもらって。
広島の平和公園に行ったことがあるけれど、東京大空襲や名古屋、大阪、神戸、福岡の空襲はもっと凄惨だったぞ。
広島の平和公園と同様規模の平和公園を造ってもらい平和式典を開催させて欲しいものだ。

25 :計札 系 参考になれば↓健勝どうぞ:2010/05/04(火) 10:16:55 ID:JdskAePS
     vymyvwymyvymyvy     ザッ
ザッ    n_n,n_n、n_n,n_n、n_n,n_n、
      ∩_∩^−^∩_∩^−^∩_∩^−
  ザッ   ∩__∩ ∩__∩ ∩__∩ ∩__∩
         ∩_ ∩__∩ ∩__∩ _∩ ∩_    ザッ
      ∩___∩    ∩___∩  ∩___∩    ∩___∩
     | ノ 計缶  ヽ   | ノ迷探偵 ヽ | ノ 計缶  ヽ  ノ 迷探偵  ヽ
     /  ●   ● |  / ●   ● |  ●   ●  | ●   ●   |
    |    ( _●_)  ミ  |  ( _●_)  ミ   ( _●_)  ミ   ( _●_)   ミ
    彡、    |∪|  、` 彡、  |∪|  、`\   |∪|  、`\  |∪| 、` \
   / _   ヽノ / / _ _ ヽノ  /´ )    ヽノ / ノ /  ヽノ  /´  )
   (___) 裏 / (___) 金 / (_/_)家 / (_/ 族    /_/
わたしら 計札キャリア完了様の下っ端 サブちゃんです♪ 計札キャリア様の為に
  ケツ フリマス。 犯材活動のご褒美に 計札裏金ちょうだいね♪あなたも昔、ハンコ押したでしょ?
変装なりきり職人がんばります。職人変装は大得意。うまくパンピーにまぎれてみせましょう♪
  子供も一緒にケツふらせます♪ つきまといにホノメカシ♪ HEY!そうさマネッコゲーム ♪
 計札裏金告発 計殺漢もいちころさ ♪ バカコクミン裏金サンキュー

参考→「 計札vs計殺漢」  裏金組織計札とたたかう正義感ある計殺漢とヘタレサブ計缶の職場内外での戦いの記録

  「裏か見た日本計札」   上のヘタレキャリア完了へのゴマすり方法の一部

  「公案の手口」    エリート計缶といわれる 公案計缶たちの涙が出るような活躍の記録。


19 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)