5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

●日本人だけど、日本のここが嫌い●16ヶ所目

1 :名無しさんの主張:2009/12/08(火) 22:14:29 ID:???
日本に生まれ、育ってきた、もしくは、昔は日本に住んでいた人などが
日本のこんな所がいやだ、 嫌いだ、という点について話すスレです。
日本人からみてもおかしいと思う、日本人、日本社会の悪いところを
語ってみましょう。

私? 集団主義で個人を大事にせず組織などを優先するところかな?
組織とかは個人の幸福のためにあるべきで、組織の下に個人が
団子のように固まって仕えている日本はおかしいと思う。
周りの雰囲気に合わせて固まっていて、自分の意見を言う人を
村八分にするところもイヤだな。
 もっと自分の本当の意見を一人一人が言えるようでなければ
ダメだと思う。目上、目下とかの上下関係もいらないね。
もっと平等、フラット、フランクでオープンになるべきだよね。


2 :名無しさんの主張:2009/12/08(火) 22:15:28 ID:???
前すれ

●日本人だけど、日本のここが嫌い●15ヶ所目
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/soc/1258544009/

3 :名無しさんの主張:2009/12/08(火) 22:28:41 ID:???
サービス残業とか労働環境が糞なのがキライ。

4 :名無しさんの主張:2009/12/08(火) 23:21:10 ID:???
【調査】 「飲みにケーション」を実践している人の方が会社に対する満足度が高い事が判明★2
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1260271644/


5 :名無しさんの主張:2009/12/09(水) 00:31:08 ID:???
全スレの999
>事業仕分けで仕分け人の数々の質問に明確に答えられないのをみると
>東大卒で入ったのに今まで何やってたんだよって言いたくなる人はいると思うぞ
マスコミが都合よく加工した映像だけで判断するのはどうかと

仕分け人が説明する=>役人が答えようとする=>話が核心に触れると止めて一方的に判断
役人「最後まで言わせろ!」
という流れなのではないか?
仕分け後の怒りぶりから察して

6 :名無しさんの主張:2009/12/09(水) 03:57:25 ID:zwDRBf1/
>>5
政治家と官僚とマスゴミがグルになって国民から問題の本質から目を逸らすための茶番劇だな。
財政を建て直すには弱者を切り捨て、公務員の大リストラしかない、って
そんなこと口が裂けても言えない。

7 :名無しさんの主張:2009/12/09(水) 04:22:31 ID:???
あの公開仕分けって公開処刑政治ショーって印象しか持てなかったよ。

8 :名無しさんの主張:2009/12/09(水) 07:17:25 ID:???
押尾事件の黒幕政治家と警察管理とマスコミ操作、すごいね。
たかが芸能人と企業ヤクザの管理売春だと思ってたんだけど
真の闇、国家中枢の腐食が衆目に晒される形が整いつつある。
それでも権力側は最終的には逃げ切るんだろうけど。

9 :名無しさんの主張:2009/12/09(水) 08:45:50 ID:???
>>5
官僚は結論じゃない部分から先に言おうとしている
仕分け人は結論から先に聞きたい
その場に応じた議論の仕方がほとんどの人間ができていない
マスコミの切り貼り云々は関係ない

10 :名無しさんの主張:2009/12/09(水) 10:59:59 ID:eLImXL2+
「強姦で逮捕された在日の一覧表」
http://zainichi.t35.com/hanzai.htm

11 :名無しさんの主張:2009/12/09(水) 11:21:18 ID:???
本日の三国人犯罪/第三十五犯
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/korea/1258037788/

12 :名無しさんの主張:2009/12/09(水) 12:36:43 ID:???
おれは必ずしも反権力派ではないんだがこの国にいると何故か反権力派でいたくなる。
みんなエライ者に迎合しまくるもんだから。

13 :名無しさんの主張:2009/12/09(水) 12:49:22 ID:jb5peV69
儒教的職業倫理がぐちゃぐちゃになって
意志の疎通がうまく行ってない
男女平等、女性の権利を言いながらも肝心のところでは全部受身、
ことが起こると男性に全責任を押し付ける

14 :名無しさんの主張:2009/12/09(水) 15:28:00 ID:zwDRBf1/
村社会共同体が大飢饉で崩壊した時、土地を持たない弱者が共同体から排除され被差別部落を形成した。
現代は会社共同体が国際競争と大不況で崩壊した時、余剰人員が共同体から排除され非正規社員を形成した。

日本人は差別が大好き。



15 :名無しさんの主張:2009/12/09(水) 15:56:49 ID:1QH5eQt2
http://www.youtube.com/watch?v=6WTfKlrjz4I

16 :名無しさんの主張:2009/12/09(水) 16:56:51 ID:???
>>14
そういう差別が世代を超えて永続していくんだろ、カーストみたいに。

17 :名無しさんの主張:2009/12/09(水) 17:41:41 ID:???
思いやり、自制心と言った品性がどんどん失われてるよね。
儒教や武士道にだって、
年輩者や強者が弱者と、人間全般に労りを持つことが当然として教義にあるはずなのに。
ただ金や権力を持ってるやつが賢くて偉い、みたいな風潮になってるんじゃないか?

18 :名無しさんの主張:2009/12/09(水) 17:53:25 ID:???
肩書きしか見ないからな

19 :名無しさんの主張:2009/12/09(水) 17:57:06 ID:jb5peV69
>>17
なってますなあ

20 :名無しさんの主張:2009/12/09(水) 18:10:59 ID:???
すごくそれを感じるのは、
最近富豪の娘が、それだけでタレントとしてメディアに露出する機会が増えたこと。
なぜか日本人と外国人のハーフが多いんだけど。
彼女たちは一様に、バラエティ番組等で、自分の金使いの荒さや、男性との節操のない交際を自慢する。
彼女たちがモデルとして、世の女性の心の代弁者として価値を見出されているのなら、
日本人の品格も地に落ちたりというところ。
もちろん女性だけでなく、
ホリエモンのような拝金主義にシンパシーを感じている男性にも同じこと。

21 :名無しさんの主張:2009/12/09(水) 19:49:18 ID:jb5peV69
09年 12月 02日 11:25 【1527335】 亡国の中学受験
投稿者: 落日の始まり?(ID:KPg.loRwGDw)
「亡国の中学受験」読まれましたか?

著者が主張しているのは
「公立バッシングビジネス」は作為的でアンフェア。
「私立一貫校がよい」は過剰演出。
個人的には、そのうちこういう論調がメディアに
出始めてくる予感はしていました。
大手塾も、私立一貫校も警戒していたでしょうが。

大不況を背景に、昨年から吹き始めた中学受験への逆風。
第二次中学受験ブームもここまでか・・となるのでしょうか?

皆さんは今後の中受動向をどのように見ていますか



22 :名無しさんの主張:2009/12/09(水) 19:58:19 ID:???
弱い者達が夕暮れさらに弱いものを叩く

23 :名無しさんの主張:2009/12/09(水) 20:14:44 ID:???
イスラムの教えにも弱者に強者が恵みを与えるといった内容がある。
キリスト教世界もそうなんじゃなのじゃないかな。
年俸の高いスポーツ選手は皆ボランティアをしてるし。
日本人は弱者をとことん追い詰めて自殺に追い込んだりしてる。
それが日本人のガス抜きだとしたらこの国は偽りの魔物の国だ。


24 :名無しさんの主張:2009/12/09(水) 20:49:38 ID:???
こんな風になったのも案外最近なんじゃないかと思うんだよね。
良し悪しはあるけど日本の村社会的なコミュニティでは、弱者が出ないようにすごく気を使うし。

個人的には反共教育をやりすぎたせいだと思う。
共産党のことはともかく、ついでに共生、共存、共同まで否定してしまってるから。

そんな、共同体を否定するようなものを国とは呼ばないわけで。
自分勝手でバラバラな考えを持つ人たちが、協力もせず、たまたま集まってるだけの状態。

25 :名無しさんの主張:2009/12/09(水) 21:00:46 ID:v8AV0mqi
>>23

恐怖感だけが膨れ上がり、畏縮する一方の心理的なデフレスパイラル。
年間、100万円でも普通の生活できるようにしろとか、
弱いもの惨めなものを探す方向、畏縮して逃げてもなんとかなる
方向にしか気が向かない。デフレ病にも平然とし、
世界の類例なきゼロ金利付近の国債でも買い続ける銀行。
世界一せこい損得勘定の病理現象は、いったん壊滅してから、
新種として再生するしか打つ手はないような気もする。
墓場に金を持っていけないので、土壇場で死蔵の金が動く可能性
もあるけど。

26 :名無しさんの主張:2009/12/09(水) 23:02:12 ID:???
>>23
いや、虚構の国というのは、日本以上に米国のことだ。
米国と中東は地球を所有している者の住まう正真正銘、掛値なしの魔窟。
もちろん中間層や下層のことではなくトップエリート層のことだ。
日本に喩えれば山口組のトップが政治家であり投資家であるような感じ。

27 :名無しさんの主張:2009/12/09(水) 23:11:42 ID:???
>>17
何と言うか虎の威を借る狐みたいな奴、長い物に巻かれまくるばかりかそれを他人にまで
強要する奴、出る杭を打つどころか引っこ抜いて叩き潰して火をつけて燃やしてしまおうと
する奴――みたいなのがやたらと増えた気がするね。
まぁ、昔でも似たようなものだったのかも知れないけど・・・。

28 :名無しさんの主張:2009/12/09(水) 23:28:17 ID:???
日本がこれほど寛容性のない状態になったのっていつ頃からなんだろうな。
自分たちと考えの違う人間に対して敬遠するか、後は徹底的に排除するだけ。

しかも欧米みたいに人種や宗教が違う人間との摩擦、じゃなくて
同じ日本人同士での内なる争い・葛藤が日に日に強くなってる。
良く見てみると、むしろ小さな差異を穿り返すことに必死なんだよね。

29 :名無しさんの主張:2009/12/09(水) 23:33:06 ID:???
米人は気さくな人が多いよ。
趣味系の北米掲示板に下手糞な英語で書き込んだり画像UPしたり
してるのだがフォローはしっかりしてくれる。
何といっても違うのは世界中のいろいろな国の人が同じ趣味で
情報交換できるってのがいいところ。
戦場からの書き込みもあるんだよ。

日本って閉鎖的なんだよね。

30 :名無しさんの主張:2009/12/09(水) 23:42:28 ID:???
>>28
少なくともバブル期にはフリーターが、
新しい自由な生き方だ!なんて方々から絶賛されてたらしいよ
バブルまでは日本は右肩上がりできたはずだから、
戦後に限って言えば、バブル崩壊後の長期不況から特に非寛容な国になっていると思われる

31 :名無しさんの主張:2009/12/09(水) 23:54:10 ID:???
>>28
さぁねぇ・・・。ほんのココ10年ほどくらいな気もするし、見方によってはもうズーッと前から
大して変わらず不寛容だったような気もするし。
ある問題については今より昔の方がむしろ厳しく不寛容だったけど、別の問題については・・・
というケースもあるしね。

32 :名無しさんの主張:2009/12/09(水) 23:54:22 ID:???
>>30
やっぱり経済的に苦しくなったせいなのかねえ。
精神的な余裕というのもだんだんとなくなってきている感じがする。

2chでのネット右翼と言われる連中による書き込みなんかを見ても、
傲岸不遜というよりは余裕がなくて切羽詰った必死な五里霧中な
印象を受けるし、イラク人質事件の時の自己責任論の高まりとかを
見ても、今の日本社会はかなりギクシャクしてきているよやっぱり。

33 :名無しさんの主張:2009/12/09(水) 23:59:06 ID:???
>>31
昔は恋愛・結婚をはじめとして「人生はかくあるべきだ」って考えが強かったしね。
オールドミスとかお局さんなんて言葉も良く使われたし。

今は表立って言われなくはなったけど、代わって書籍関係などをはじめとして
回顧主義的な精神論が復権しつつある感じ。教育とか人事論とか国家論とか。

34 :名無しさんの主張:2009/12/09(水) 23:59:30 ID:???
アメリカ人ていい奴多いよな。オーストラリアとかクソなの多い気がするけどな。
悪魔帝国かなんかわからんけどさ。日本人はひどいのが多すぎ。


35 :名無しさんの主張:2009/12/10(木) 00:04:53 ID:???
>>34
映画監督のタランティーノとかマイケル・ムーアみたいな性格の人間がマジで多い。
欧州やカナダは教育水準の高い人と低い人では差があるけど、それでも日本よりは
もう少しシンプルに本質を考えようとする人間が多数。
まあオーストラリアはピンキリかな。それでも日本よりはよっぽど楽天的だよ。

日本と似ているのはどこだろう?やっぱり韓国あたりかな?ネットで個人を攻撃して
自殺や欝に追い込んだりする所とか年長者の力が以前として極端に強い所とか。
台湾ですらそこまで精神的に余裕のない国じゃないしね。

36 :名無しさんの主張:2009/12/10(木) 00:06:55 ID:???
そうだね、一貫して狭量だったんだけど、
不景気とシステムの行き詰まりに直面して問題化したのが昨今なのかもね

>>34
日本人もいい奴はそれなりにいると思うんだけど、
損をするから無理して悪い人間のフリしてる人も多いと思うんだよね
人を見たら泥棒と思えみたいな疑心暗鬼が社会に蔓延しててさ

37 :名無しさんの主張:2009/12/10(木) 00:13:32 ID:kaXw468L
>>36
「本当に」いい人がいい人として生きられない社会なんだよなあ・・・。
SMAPのクサナギが主演の「いいひと。」ってドラマがあったけど、
現実にはああいうタイプの人間って今の日本じゃ間違いなく一番
損すると思う。割を食いまくっちゃうから。

38 :名無しさんの主張:2009/12/10(木) 00:13:51 ID:???
>>36
日本国内では信用できるのは己だけ
友人も両親も、どこまで信用できるかな?

39 :名無しさんの主張:2009/12/10(木) 00:14:29 ID:???
>>33
31だけど同意(ココは下げるとIDが出ないんだな・・・)。
以前、ちょっとしたきっかけで昔の管理教育や体罰事件に関する本とか読んだことがあるけど、
もうね・・・。
俺の少年時代は幸いなことに、もうそういうのは緩和されつつある時代だったけど。
かくいう俺はもうかれこれ10年くらい精神科に通ってるけど、これだって昔は「キ○○イ」などと
呼ばれ、収容所みたいな病院や更生施設が平然とまかり通ってたわけだし。

>今は表立って言われなくはなったけど、代わって書籍関係などをはじめとして
>回顧主義的な精神論が復権しつつある感じ。教育とか人事論とか国家論とか。
2chとか他のサイトとかを見てて、少年時代の学校や家・部活でのそうした経験を自慢げに
語って、「今の子にはこういう教育が必要だ」みたいなことを書いてる人を見ると、「ああ、管理教育の
影響ってのは俺が思う以上に根深く浸透してしまっているんだな・・・」とやり切れなくなる。

40 :名無しさんの主張:2009/12/10(木) 00:14:54 ID:???
>>35
そうだね、アメリカ人の地に足がついたやつらはほんとにいいね。証券会社とか
のリーマンとかは嫌なやつら多いだろうな。結局、世代とか無関係に仲良くなれる
ってのが、すごく大きいのかな。儒教ってのはほんとうによくないと思うよ。人間関係
が狭められちゃうからな。日本人て話すときに気を使わないといけないから、ほんと
めんどうくさい。


41 :名無しさんの主張:2009/12/10(木) 00:18:45 ID:kaXw468L
>>39
今は働き方も老後とか脱サラとかも含めた生き方の多様化は
現実に起こっているから、一時期ほど「こういうレールに乗った
人生じゃないとダメ」って言い方はあまりされなくなったけど、
でも逆に変な回顧主義的精神論は上にもあるようにむしろ
強まってきた印象がある。

江原とか細木とかスピリチュアルだの占星術だの血液型だの
そういう占いが受けるようになったのも、かえって何を自分の
精神的支柱にしていいか迷っているんだろうな。
もっというと、今も昔も十分に信じられない・見つめられないって感じ。

42 :名無しさんの主張:2009/12/10(木) 00:20:52 ID:???
>>37
「いい人なんかじゃ世の中で生きていけるわけねーよプゲラwww キレイゴト(笑)偽善(笑)
人からちょっと嫌われるくらいがちょうど良いんだよバカジャネーノ(´,_ゝ`)プッ」みたいな意見は
あちこちでよく目にするね。

43 :名無しさんの主張:2009/12/10(木) 00:23:04 ID:???
>>40>>42
シンプルに真面目な人とか朴訥だが純粋な人とかは損する時代だよね。
ドラマの見過ぎなのかどうかは知らないけど、現実社会のほうがよほど
ドラマチックな人間ばかりになってきた気がするよ。
一癖も二癖もあるようなタイプの人間。

44 :名無しさんの主張:2009/12/10(木) 00:33:20 ID:???
>>41
自分若者で、いわゆるレールから外れた生き方を選んだ人間なんだけどw
それに対する反応は2種類あるなと思った。
ひとつは気持ちはわかるが、日本では無理だからレールに従えという立場。
もうひとつは、わからない。好きにすれば、と言って直視しない立場。

全てある程度仲のよい人の話だから気を遣ってるってことはないと思う。
意外にも、全否定でひたすらレールに従えって人には会わない。
実は、自分の生き方に自信がある人なんてめったにいないんだなと思った。
日本の若者はみんな人生に悩んでる

45 :名無しさんの主張:2009/12/10(木) 00:38:50 ID:???
>>44
みんな「そういう生き方があることは知ってる」「本来はそういう考え方があってもいいはず」
とはうすうす気づいているんだよな。
だけど現状、この日本社会にはそれがなかなか貫けない現実があることもまた知ってる。
だからますます自信が持てず、不安と不満と不信に常に動揺しなければならない。
感づいている故の気苦労だね、これって。
知らぬが仏とは良く言ったものだよ。知らない人間には上のような葛藤がないんだから。

まあこういう社会って日本だけじゃないだろうけど、日本人は中途半端に感受性が鋭い分
こういう精神的陶冶ならぬ精神的奴隷状態に陥っている人は多いと思うよ。

46 :名無しさんの主張:2009/12/10(木) 01:28:49 ID:???
やっぱり見知らぬ人と接する機会が昔より断絶多くなったわけだし、自分をガードしようとか、強くみせようとかしないと見くびられちゃうよね。
強くなれる人はいいけど、強くなれない人は淘汰されていくばかり。
それで社会から弾かれた人を甘えとか自己責任とかいう言葉で責める人はホントに鬼。
もっと余裕もとうよ。

47 :名無しさんの主張:2009/12/10(木) 02:27:36 ID:???
前にも書いたけど俺は自己責任論や矛先が個人に向かう原因として
音楽やドラマ、漫画、アニメの影響もあると思うのよ。

48 :名無しさんの主張:2009/12/10(木) 06:55:15 ID:???
日本人は個々はいい人だけど集団になると豹変する、日本人は友達になる敷居が高い、って誰かがいってたなぁ…

49 :名無しさんの主張:2009/12/10(木) 07:08:56 ID:???
日本は戦時中から何も変わってない…

50 :名無しさんの主張:2009/12/10(木) 07:43:55 ID:???
異性と付き合うのも敷居が高い。
だから萌えとか流行る。簡単にアプローチできるから。
日本は何をするにも敷居が高すぎる。
あっ、自殺する敷居だけは低いな。

51 :名無しさんの主張:2009/12/10(木) 08:49:04 ID:wHG5mTQ5
外国人は対神恐怖症、日本人は対人恐怖症だからな。
神や仏や宗教なんか適当でグチャグチャにして馬鹿にするくせに
自分以外の人間の評価が絶対的基準や価値観になる。

52 :名無しさんの主張:2009/12/10(木) 10:14:52 ID:???
っていうか、日本人って現実で喧嘩になったらネチネチネチネチ、ついには殺し合いになるよね。

本当にしつこいし陰湿だし、理由が理由でない。


53 :名無しさんの主張:2009/12/10(木) 10:49:16 ID:???
社会でうまく生きられないと個人の人格まで否定されること。

54 :名無しさんの主張:2009/12/10(木) 10:49:50 ID:???
日本でリアルで喧嘩をする場合は、
まず男で、東京出身で、一流企業に勤めるか、または公務員で、
もちろん童貞は捨ててあり、仕事でも常に周りを牽制し、人望があり友達がたくさんいて、
後ろ盾や人脈がある程度揃っていてさらに、
芸能人みたいな可愛い彼女がいないと勝てません。

55 :名無しさんの主張:2009/12/10(木) 11:26:55 ID:OQ7ZH9s9
小さいうちから、刑務所のような学校で何年間も、集団主義の横並びを植え付けられ、大人になっても論理よりムード(空気)で行動する女々しさ。



56 :名無しさんの主張:2009/12/10(木) 12:17:07 ID:???
父母側の逆転敗訴確定=論語教育変更訴訟−最高裁
12月10日10時47分配信 時事通信

論語を基本とする道徳教育を廃止したから訴えたんだって。
あァいうのは戦前の教養主義とか政府高官とか大企業幹部とか
首相クラスの支配者の教養、帝王学、処世術として意味があるが
中間層が学んでもじぶんの首を絞めるだけ。心底アホかと。

57 :名無しさんの主張:2009/12/10(木) 12:27:52 ID:AECsBThA
いや、そうかな?
儒教社会で生き抜くには
手口を知っておいたほうが
方便が大事だよ

58 :名無しさんの主張 :2009/12/10(木) 13:15:09 ID:MYb0MEKP
商店街の弁当が売れず、オフィス街でのサラリーマン向けに
移動式の弁当販売(ケータリング弁当販売)が食品衛生法を
挙げて移動弁当の妨害

千円カットが既存の理容店(平均3千円)の脅威になっていて
売り上げ現象は千円カットが影響しているから、衛生法(あるいは条例)
で不衛生だから洗髪の設備がない店は規制すべきである

民間の介護NPOタクシーが格安で高齢者の移動を行っているのは
タクシー業界の脅威だから、条例で普2種免許でないと運転の移動できない
あるいは車椅子などの乗り降りの介助をできないように条例で
働き掛けたり

59 :名無しさんの主張:2009/12/10(木) 14:29:24 ID:???
>>47
愛とか友情とか心の動きとか 目に見えない、本当は他人が評価しようが無いものが
テーマになり、さも正しく感じ取ることができるように描かれているからかな。

60 :名無しさんの主張:2009/12/10(木) 14:45:34 ID:???
>>58
なななナンセンス!

『レントシーキング』
http://www.nhk.or.jp/shussya/keyword/07.html
(NHK総合 出社が楽しい経済学より)

新卒限定採用などの数多の労働規制もぜーんぶレントシーキング
飲みにケーションなどの社内習慣もレントシーキング
ムダ・ムリ・ムラの国

61 :名無しさんの主張:2009/12/10(木) 14:57:20 ID:???
『レントシーキング』 こんな言葉があったんだな。

62 :名無しさんの主張:2009/12/10(木) 17:13:45 ID:???
社会なんてただ人間が集まってるだけだ!
社会を嘗めて嘗めて嘗めまくってやる

63 :名無しさんの主張:2009/12/10(木) 17:33:37 ID:???
>>47>>59
激しく同意。
あくまで印象論なので上手く言えないが、何と言うか日本のその手の作品って、価値観や
思考が70〜80年代辺りからあまり進歩してないような気がする。
そのせいなのか、最近は「懐かしのテレビ特集」みたいな特番でその頃のドラマや漫画・
アニメ・バラエティが取り上げられてるのを観ると、段々腹が立つようになってきた。
どうも「あー、日本人ってこういうもののせいでおかしくなっていったんだろうな・・・」という気が
してしまってね。

64 :名無しさんの主張:2009/12/10(木) 17:44:58 ID:CCE/aUFb
大体社会に文句言えるのは事業に成功したやつだけ
だって言っている馬鹿がいるくらいだからね。
どんな大手の企業入っていようがサラリーマンやっている内は
成功したなんて言えないだろうが。
だったらみんなサラリーマン止めてみんな実業家になって成功しなければ
社会に文句言えないだろうが。
ありえね〜〜〜。

おかしな思考持っているやつもいるもんだね。

65 :名無しさんの主張:2009/12/10(木) 18:06:05 ID:???
>>47>>59>>63
具体的にいうと週刊少年ジャンプの黄金期は伝説級の作品揃いだが
単純すぎるくらいの善玉vs悪玉論が多すぎて感性に枠をハメたと思う。
最後にラスボスの告白で(思ってたほどの極悪人ではなかったのか…)という余韻。
倒しても倒しても次の敵がインフレしてくるとか。
まあ文学性や意外性でいえば少女マンガのほうがはるかに上だろうね。
物の見方へのインパクトだと左翼漫画のはだしのゲンとかカムイ伝とかw
醜い汚れた社会で殺し合い、千切れた首や足が乱れ飛ぶのは今思えばキツイw
>>64
そうだね。たとえば学歴社会を高学歴が批判すると「高学歴だからいえるんだよ」。
低学歴が批判すると「努力をしなかったくせに何をいうw」
何でもかんでも扱き下ろす感情の重力場を発生するだけで自分の意見・批判はないんだ。
頭の悪い主婦がよく使う論法だ。文字通りお話にならない。

66 :名無しさんの主張:2009/12/10(木) 18:43:22 ID:kXY+xUtc
バブルあたりから、軽薄さが尊重され、真剣さが馬鹿にされる風潮に切り替わったんだよね。精神性より、利益至上で自己中心的で理論武装してみせる奴が尊ばれるようになったと思う。

67 :名無しさんの主張:2009/12/10(木) 19:37:22 ID:tnrAYzI6
>>51

天皇陛下万歳でまとまっていたのが、会社万歳でまとまり、今はそれも
なくなり心理的な無秩序とか漂流状態だ。神仏より人間同士の
相互依存が精神的な支えになりやすい島国文化だから、必然的に
狭い組織とか近所・世間の中で自らが従属する方向に行動して
いると思う。しかしかつての共有物語がないので、互いの
助け合いは見られず、世知辛く相互監視的な空間となり、葛藤を作っていく。
中高年が昔を懐かしむ風潮が強まってきたのも、そのあたりに原因があると思う。

68 :名無しさんの主張:2009/12/10(木) 19:43:05 ID:???
日本人は楽するのが許せないみたいだね。海外の人は楽しよう楽しよう、でやってきたから機械を作り、効率化させてきた。
一方、日本人も機械を入れたけど、それは楽するためでなく大量生産するためだから労働時間は減らないわけだ。おまけに作りすぎていざ景気が悪くなると大変。

リーマンショックで世界中が失業の嵐になっているが、海外の人は失業した理由を「リーマンショックのせい」「景気が悪いから」「経営者が悪い!」というだろう。しかし、日本人は「仕事は選ばなければいくらでもある。自業自得だ!」という。


そんなに楽しちゃいけないのなら洗濯機なんて使わないで洗濯板使え。車も使わないで歩いていけ。

69 :名無しさんの主張:2009/12/10(木) 19:57:11 ID:???
見栄がそれを許さないんだろ。

70 :名無しさんの主張:2009/12/10(木) 19:58:46 ID:???
先進国様だからね。

71 :名無しさんの主張:2009/12/10(木) 20:08:52 ID:???
日本人は容姿が悪い、頭が悪い、性格が悪い、体力もない、といいとこないね
なんでこんなゴミが生きてるの?

72 :名無しさんの主張:2009/12/10(木) 20:13:10 ID:mi3EYTx9
>>71
日本人の先天的なことはいっても仕方がないからさー。
後天的なことを書いていこうぜ。

73 :名無しさんの主張:2009/12/10(木) 20:26:20 ID:???
自己責任論者の本音は
「おまえが悪い」
じゃなくて
「俺は悪くない」
で、責任逃れをしたいだけ。

だからじゃあ具体的にどういう責任があるの?と聞いても

「ダメなものはダメだろ」「負け組乙」

と返すだけで、まともに理由を答えられない。

社会や組織のせいにすると、自分にも責任の一部がかかってくるため、それも絶対にしない。

癌細胞みたいなもんだよ、自己責任論者は。

74 :名無しさんの主張:2009/12/10(木) 20:30:42 ID:mi3EYTx9
責任転嫁とべき論ね。

75 :名無しさんの主張:2009/12/10(木) 20:37:06 ID:???
>>68
自分は中学生の時に科学部にいたんだけど、その際顧問の理科教師から
「努力を惜しむな、無駄を憎むな、手間(苦労)を重んじるな」って言われた。

努力によって人間が成長していく一面は確かにあるのだからそれを忘れるな、
無駄と思えるものにも活用次第で十分に自分や周りのためになるものがある、
苦労や手間はなるべくなら少ないほうが良い、苦労や手間を少しでも小さく
するために人間は科学技術を進歩させてきたことを忘れてはいけない、
苦労や手間を軽くするのもまた思考であり努力であり進歩だ、って教えられた。

今思えば、日本人はより忙しくなるために科学を進歩させてきたんだろうね。
そういう意味ではまだまだ精神的な余裕や度量は大きくないのかもしれない。

76 :名無しさんの主張:2009/12/10(木) 20:41:47 ID:mi3EYTx9
日本じゃあ時間や人的労力や精神力が無限だと思われてないか。

77 :名無しさんの主張:2009/12/10(木) 20:59:27 ID:wHG5mTQ5
日本人は物理的に限界でも精神的に無限だからなw
破綻するまで攻めるし作るし働くし。
限界を見極めてマッタリ、ノンビリできないもんかねえ。

78 :名無しさんの主張:2009/12/10(木) 21:01:31 ID:???
都会では傍若無人な人が増えた。
みんな心に余裕がないんだろうな、ぶつかりそうになっても避けもせず真っ直ぐ突っ込んできて
いつもこちらが避けたり、立ち止まったりする。


79 :名無しさんの主張:2009/12/10(木) 21:03:19 ID:???
マナーって心に余裕があってこそ守れるのにね。

80 :名無しさんの主張:2009/12/10(木) 21:14:38 ID:???
>>79
いつもって相当邪魔なところにいるんじゃないの?

81 :名無しさんの主張:2009/12/10(木) 21:14:51 ID:???
>>79
守ったって一円にもならないみたいな思考回路なんだろう。

82 :名無しさんの主張:2009/12/10(木) 21:15:36 ID:???
アンカミスった>>80>>78あて

83 :名無しさんの主張:2009/12/10(木) 21:20:35 ID:mi3EYTx9
礼節まで金勘定か。

84 :名無しさんの主張:2009/12/10(木) 21:23:09 ID:???
>>83
そういう教育を受けて大人になってしまったのだから可哀想と言えば可哀想ではある。

85 :名無しさんの主張:2009/12/10(木) 21:28:04 ID:wHG5mTQ5
>>78
>ぶつかりそうになっても避けもせず真っ直ぐ突っ込んできて

傍若無人に見えてちゃんとぶつかる相手を計算している。
そんなやつは自分より強そうな相手は絶対避けるからw
そこがまた日本人らしくてイジマシイんだけど

86 :名無しさんの主張:2009/12/10(木) 21:42:14 ID:???
そういうのに限って内輪ではむちゃむちゃ礼儀正しかったりするのかも。
だって、完全に内か外かで人間を分けてる。外の人間は人間じゃなくて
なんなのかな。ただのじゃまな動物?


87 :名無しさんの主張:2009/12/10(木) 21:48:04 ID:mi3EYTx9
道端の小石とかかな。

88 :名無しさんの主張:2009/12/10(木) 21:48:38 ID:???
あーでも確かに駅の乗り降りの時なんか
ボサッとしてる人がいたらちょっとぶつかりに行くかもね
「邪魔だなぁ」って思いつつ
余裕なくてごめんね。もうしません

89 :名無しさんの主張:2009/12/10(木) 21:50:43 ID:???
最近のマナー啓発の連呼はお互いの心に余裕が無いから起きてるんじゃないかと思う。俺はそれを器が小さい人と非常識な人との争いだって思ってるけどw

90 :名無しさんの主張:2009/12/10(木) 22:03:59 ID:???
>>86
その内輪向けとよそ行きとで性格ってか態度使い分けてる2面性が
海外ではなかなか理解されないって話。

>>88
あーあるある。
「後つかえてんだから早くしろー」みたいな感じで。
特に朝ラッシュの時間帯とかに顕著だよね。

91 :名無しさんの主張:2009/12/10(木) 22:06:31 ID:wHG5mTQ5
道端でぶつかりそうになって相手を避けるかどうかって

これってくだらない些細なことだが日本社会の縮図を物語ってるんじゃないの?
自分がぶつかりにいくか、避けるか、互いにぶつかった時ケンカするか。
その時の行動パターンが実生活での負け組み勝ち組の分かれ道みたいな?

92 :名無しさんの主張:2009/12/10(木) 22:07:19 ID:???
>>68
昔、誰かが書いてたね。
「よく『我慢の力を身につけるために常日頃から我慢させろ』と言われるが、それはおかしい。
人間は特に我慢しているわけでもなく心に余裕がある時は、少々辛いことや気に入らないことが
あっても『まぁ我慢しよう』となる。
しかし必死で我慢しまくって心に余裕がない時ほど、ちょっとした辛いことや気に入らないことが
我慢できなくなるものだ」とね・・・。

93 :名無しさんの主張:2009/12/10(木) 22:08:32 ID:wHG5mTQ5
道端でぶつかりそうになって相手を避けるかどうかって

これってくだらない些細なことだが日本社会の縮図を物語ってるんじゃないの?
自分がぶつかりにいくか、避けるか、互いにぶつかった時ケンカするか。
その時の行動パターンが日本社会での負け組み勝ち組の分かれ道みたいな?

94 :名無しさんの主張:2009/12/10(木) 22:09:43 ID:???
2重書き込みスマヌ

95 :名無しさんの主張:2009/12/10(木) 22:09:47 ID:AECsBThA
大事なことなので二回書いたか。。

96 :名無しさんの主張:2009/12/10(木) 22:10:54 ID:AECsBThA
バッグを小脇に抱えた女がまったく気を使わずに
ぶつけてくる率は異常

97 :名無しさんの主張:2009/12/10(木) 22:16:18 ID:???
負け組勝ち組の分かれ道はちょっと大げさじゃないのかw

いつもいつも避けてる人っているのかい?たまにめんどくさくなって「避けてくれ!」
ってことはないの?

外人はさ、たとえば挨拶を毎日欠かさずしてくれる人がある日無視されたとする。
そうすると「あれ、気分落ちてるのかな?」ってなるけど、
なぜか日本人だと「無視された・・嫌われたのかな?」とか「なんで無視すんの?!」ってなる
気がするんだけど、それの延長線上って感じもしなくはないな・・公共マナー

98 :名無しさんの主張:2009/12/10(木) 22:17:08 ID:AECsBThA
でもたしかにそうだよな
たまに、わざと挑発的に、進路を重ねて、突っ込んでくる馬鹿女がいるけど
あれって計算してるんだよね 怖そうな男だったら絶対やらないw
よっぽどさみしい生活してんのかな。。

99 :名無しさんの主張:2009/12/10(木) 22:27:39 ID:wHG5mTQ5
電車の中で女が化粧するのがなぜ腹が立つのか、マナーが悪いと思うのか?
男としての自分の存在が完全に無視されるからだよなw
目の前にいる男が眼中にないから平気で化粧ができる。
奴隷の前で平気でセックスできる古代ローマの貴族みたいなモン。

100 :名無しさんの主張:2009/12/10(木) 22:28:41 ID:AECsBThA
いや、単純に醜いからだと思う
美人でやってるやつ見たことないし

101 :名無しさんの主張:2009/12/10(木) 22:31:26 ID:???
化粧は化粧室で

102 :名無しさんの主張:2009/12/10(木) 22:33:49 ID:???
結局、規範意識が「誰も見てないならOK」「誰かが見てるからまずい」って薄っぺらいもんだから、
電車で化粧するやつが出てくるんでしょ?

「誰も見てないからOK」から「誰かが見ててもOK」ってなってるだけなんだよ

103 :名無しさんの主張:2009/12/10(木) 22:36:10 ID:???
>>99
さすがにそこまで深く考えるかな?

104 :名無しさんの主張:2009/12/10(木) 22:40:52 ID:???
>>102
恥の意識っていうのは、当人が「恥ずかしい」と思わなけりゃ意味がないからなあ。
「これはやっちゃいけない」ではなくて「これはやったら格好が悪い、恥ずかしい」
という考え方だから、厚かましい人間には無力。

105 :名無しさんの主張:2009/12/10(木) 22:41:16 ID:???
別に電車で化粧するくらいいいと思うけどな
それこそ誰の迷惑になってるわけじゃないし
きつい香水まいてたりしてたらダメだと思うけど

もちろん醜いとは感じるし、ブスだなと思うけど、
それは美意識の問題だから他人がとやかく言う問題じゃない

106 :名無しさんの主張:2009/12/10(木) 22:42:32 ID:AECsBThA
何かが限界を超えない「いいかげん」の方法を
日本人は覚えたほうがいいな

107 :名無しさんの主張:2009/12/10(木) 22:43:08 ID:mi3EYTx9
恥の文化と罪の文化の違いですな。

108 :名無しさんの主張:2009/12/10(木) 22:44:15 ID:AECsBThA
>>105
そうかな?
確かに罪のレベルではまあ許容範囲と思うけど
ただ 公共のうちの美意識 と 個人の領域での美意識 は
違うんじゃないかな?

109 :名無しさんの主張:2009/12/10(木) 22:55:18 ID:???
>>108
その、公共の美意識ってのが、いわゆる世間様の同調圧力ってやつじゃない?

俺個人としてはブスだと思うし、知り合いだったら軽蔑して態度も変えるかもしれない。
だから、制裁は社会的にじゃなくて個人的にすれば十分だと思うよ。

その代わり、こっちも迷惑かけない範囲で好きにやるけどね。
お互い様です。

110 :名無しさんの主張:2009/12/10(木) 22:57:33 ID:AECsBThA
まあ、たとえば日本の都市建築のきたなさ
これは 公共の美意識 を話し合ってこなかったからだと思う
村社会的な圧力とは区別するべきじゃないかな?
顔の美醜とかどうとかケチ付けるのは明らかにアンフェアだけど
電車内での行動については討議の上、ルール作りはありだと思う


111 :名無しさんの主張:2009/12/10(木) 22:59:42 ID:mi3EYTx9
そういう許せる基準、倫理が個々バラバラだから話がおかしくなって進まなくなる。

112 :名無しさんの主張:2009/12/10(木) 23:01:27 ID:AECsBThA
>>111
ほんとにそうだな
特に女 ほんっとに小さい村での空気的圧力が濃すぎて
オレみたいな鈍感な男にはまるで読めない
場が変われば一気に変わる程度の基準

113 :名無しさんの主張:2009/12/10(木) 23:02:52 ID:???
じゃあ許せないで話を進めるんじゃなくて、許せるところで突き詰めればいいんじゃないの?

114 :名無しさんの主張:2009/12/10(木) 23:04:45 ID:AECsBThA
>>113
正論だけど、今の日本ではまだまだ自分も他人も素直に許せない人が多いんだと思う
ちょっとした違いが許せない、というか異物排除感情が強いんだろうね

115 :名無しさんの主張:2009/12/10(木) 23:07:22 ID:Kwx3CCzo
http://www.youtube.com/watch?v=HHdhTDOFmfI
これが日本の会社

116 :名無しさんの主張:2009/12/10(木) 23:09:01 ID:???
うーんそうか・・難しいか。

ちょっとの違いが許せないって義務教育で培われてきたよね。
ってまたここで恒例の教育批判になるんだけど、

まず今自分たちが使ってる文字も戦後かなり統一されて、
明治時代の雑誌とか書式が自由すぎて今の人は違和感ありまくりで読めないみたいだね。



117 :名無しさんの主張:2009/12/10(木) 23:09:28 ID:mi3EYTx9
減点主義の環境だから許せないって基準で判断しがち。

118 :名無しさんの主張:2009/12/10(木) 23:11:12 ID:???
とりあえず電車内の化粧はエーテル、アルコールなどの
揮発可燃成分を含むから法的に禁止ということにはなってるらしい。
でもそれを厳しく取り締まると香水やヘアリキッドは??
匂いをいうなら不潔な人間やきつい体臭はどうなの?ってことになるので
マナーというグレーゾーンで対処してきたんだろうけどね。

あと首都圏の朝のラッシュ空間というのが実はすごく異常だから。
休日の空いた地方路線で児童や学生が弁当くってようが
土方が新聞紙に包んだツルハシを持ち込んでようが(昔は普通)
水商売っぽい女が軽く化粧を直してようが、別に目くじら立てないでしょう。

119 :名無しさんの主張:2009/12/10(木) 23:13:03 ID:???
じゃあやっぱり、人が見てる見てないのレベルになってくるのか。
人口密度が濃いからダメ、スペースが空いててみんな余裕があるから良いですって感じか

120 :名無しさんの主張:2009/12/10(木) 23:20:32 ID:AECsBThA
儲けなきゃいけない
勝たなきゃ意味がない
受験に勝っていい会社に入らなきゃいけない
こういう、勝つための空気読み、が日本のすべてを悪く
していると思う 凶暴な世間実体をつくりあげている

121 :名無しさんの主張:2009/12/10(木) 23:20:58 ID:???
てことは車両を一つか二つ増やせば密度を低下させれば
かなり環境は改善されるんじゃないのか

122 :名無しさんの主張:2009/12/10(木) 23:24:31 ID:mi3EYTx9
分散化か。
都市も分散化させればいいんだけれど。

123 :名無しさんの主張:2009/12/10(木) 23:29:04 ID:???
そういうゆとりを持たせるほうに企業は動かないよな〜日本は特に。
車両軽量化でスピードアップとかそういうのには一生懸命なんだろうけど・・

車両増やすってことは駅も長くしなくちゃだし、スピードも落ちるしとかいろいろあるんだろうね

124 :名無しさんの主張:2009/12/10(木) 23:37:53 ID:???
拝金主義が諸悪の元凶か

125 :名無しさんの主張:2009/12/10(木) 23:40:04 ID:???
鉄道会社は、最低の投資で最大の利益を得たいわけだから、緩和の方向には向かない
でしょ。ただし、不動産を持ってるところは、容量を増やして人口も増やす方策も
あるかも、小田急とか。

ていうか、自分が会社辞めればそれで終わる話だけどね。そこは動かさずに、電車の
車両増やせってなんのこっちゃって話じゃね。


126 :名無しさんの主張:2009/12/10(木) 23:41:13 ID:???
>>123
何より問題なのは、
そういう劣悪な状態なのにみんな乗っちゃうことなんだよな。
我慢してます、頑張ってますから察して下さい、なんてのは世界中のどの企業にも通用しない。
もちろん我慢を強要する、奴隷社蓄教育が諸悪の根源。
満員電車が嫌いです、って言うだけで勤務評価を下げられる空気すらある。

127 :名無しさんの主張:2009/12/10(木) 23:44:01 ID:AECsBThA
だって日本人はほとんどが会社にぶらさがってしか生きられない現実があるから

128 :名無しさんの主張:2009/12/10(木) 23:50:01 ID:???
自分は現状を変えたくありませんけど、おまえらは俺のために改善して下さいって
そんなのだめじゃん。会社の隣に引っ越すとかさ、ラッシュ回避のためには、いろいろ
出来ることはあるし。


129 :名無しさんの主張:2009/12/10(木) 23:50:12 ID:???
>>126
逆を考えれば異常なのは明らかなのにな。

「僕は乗車率300%の超満員電車が大好きなんだ!」

痴漢か変態しか考えられない。

130 :名無しさんの主張:2009/12/10(木) 23:51:34 ID:mi3EYTx9
>>125
ただの要求だよ。

131 :名無しさんの主張:2009/12/10(木) 23:52:17 ID:AECsBThA
おまえらは俺のために改善して下さいって

いや、そんなこと誰も言ってないから

みんなで解決策が出れば良いね、だ 出なくてもしょうがないだろ

132 :名無しさんの主張:2009/12/10(木) 23:55:16 ID:AECsBThA
でも
日本の通勤電車って教育とそっくりだな
痴漢が容易に発生しそうな環境をつくりまくって
びしばし取り締まる
効率悪い社会だな。。

133 :名無しさんの主張:2009/12/10(木) 23:57:10 ID:LYLMNAjk
体を密着させることを嫌がらない国民性は素晴らしいと思わないか?

134 :名無しさんの主張:2009/12/10(木) 23:58:26 ID:???
>>129
満員電車が嫌い・好き
両方言っちゃいけないってことは、話題に上げることすらタブーになってるってことだよね。
だからこそ、このスレで取り上げられるんだろうけど。
この種のタブーってすごい多いと思うわ。

135 :名無しさんの主張:2009/12/11(金) 00:00:16 ID:???
>>131
ただの愚痴ってことだろ。いやほんと満員電車回避に関しては個々人で解決する道が
いっぱいあるからね。自転車、スクーター、引越し、転職、などなど。


136 :名無しさんの主張:2009/12/11(金) 00:02:36 ID:AECsBThA
>>135
結局引越し、転職ってことだけど
どっちもコスト高いよ日本では

137 :名無しさんの主張:2009/12/11(金) 00:03:14 ID:???
>>133
そうそう、みんな嫌なふりしてるけどほんとは結構好きなんだろうね。


138 :名無しさんの主張:2009/12/11(金) 00:03:40 ID:7UdX0dn4
都会のひとり暮らし用の部屋の劣悪さ
おれは何回も引っ越したので、コレははっきりいえる

139 :名無しさんの主張:2009/12/11(金) 00:05:29 ID:???
>>133
そりゃあ、クラブとかお祭りとか遊ぶ場所なら良いけど、
移動中にそれってただの変態だよ?

>>135
ただの愚痴っていう見解は否定しないが、自己責任みたいに片づけちゃ意味ないだろう



140 :名無しさんの主張:2009/12/11(金) 00:06:13 ID:TfZARieP
個別の対処はそれでいいんだろうけど、問題自体はなくなってないんだよ。

141 :名無しさんの主張:2009/12/11(金) 00:07:49 ID:???
そうそう。個別でどうにかしろってマジで言ってるの?

ってか日本人が議論できないのは、必ず「個別でどうにかすればいいんじゃないの?」って
選択肢を掲げるやつがいるからなんだろうな

142 :名無しさんの主張:2009/12/11(金) 00:09:06 ID:???
>>135
全部臭いものに蓋、泣き寝入りじゃん。金かかるし、職失うし。
ま、企業にとっては最高の解決かな。

上から目線で偉そうに奴隷を強要するのは止めて下さい。

143 :名無しさんの主張:2009/12/11(金) 00:12:00 ID:7UdX0dn4
まあだから結局はかね持って、偉くなって重役出勤したい
だからまず競争に勝とう、という悪循環の社会。。

144 :名無しさんの主張:2009/12/11(金) 00:13:05 ID:???
>>141
マジで言ってますけど。

満員電車を緩和するための方策をみんなで話したって、解決策が見つかるとは
思えないしな。電車の不満がある奴等はきっとサラリーマンだから話が合わない
んだな。


145 :名無しさんの主張:2009/12/11(金) 00:13:08 ID:???
なんでも個人の問題にするのは確かにおかしいな。社会は絶対だとでも思ってんのか?

146 :名無しさんの主張:2009/12/11(金) 00:13:31 ID:???
やはり拝金主義か。
金のならないことは軽んじられ、切り捨てられていく。

147 :名無しさんの主張:2009/12/11(金) 00:14:27 ID:???
>>144
なんで日本人ってこんなカスなの?

148 :名無しさんの主張:2009/12/11(金) 00:15:15 ID:7UdX0dn4
おれはサラリーマンではないけど
どんな立場の職業の人も尊重されるべきと思うよ
それを選んだ人が悪いって、その発想は日本の学校教育そのものだよ

149 :名無しさんの主張:2009/12/11(金) 00:16:16 ID:/8msst0q
>>133
裸祭りと称してフンドシ姿の大量の男たちが密集するぐらいだからな。
満員電車は日本男児の民族的アイデンティティーを確認するための儀式なんだよ。

150 :名無しさんの主張:2009/12/11(金) 00:16:29 ID:???
なんかさぁ、何かを議論しようとしてるところに颯爽と
「こんなの意味ないよ。やめな」って止めに入るやつがいて、
「そんなことない」って否定されると、
一生粘着して足を引っ張りにくるっていうこのおなじみの流れはなんなんだろう

151 :名無しさんの主張:2009/12/11(金) 00:18:37 ID:7UdX0dn4
>>150
おれの個人的意見としては、これは日本人的なトラウマなんだと思う
簡単に言うと、過去の否定された経験から、誰かを否定したくなる
村社会の一大特徴だね

152 :名無しさんの主張:2009/12/11(金) 00:19:01 ID:???
>>144
自分がサラリーマンじゃなくても、当事者はサラリーマンなんだから、当事者の立場で物事考えないと。

153 :名無しさんの主張:2009/12/11(金) 00:19:34 ID:???
>>149
無言だとこうやって、変に解釈されるから無駄でも『満員電車は問題だ』って
言い続けなくちゃいけないんだよ

個人がどうにかすればいいからって黙っててもロクなことないぞ

154 :名無しさんの主張:2009/12/11(金) 00:28:01 ID:/8msst0q
満員電車の利用者全員で裁判起こせばいいんじゃない?
JRを痴漢冤罪と家畜のような非人道的行為に精神的苦痛を味わったって訴える。

155 :名無しさんの主張:2009/12/11(金) 00:29:19 ID:???
おまえらマジおもしれえな。違う意見言ったらつぶすって、それ一番ジャパニーズじゃん。



156 :名無しさんの主張:2009/12/11(金) 00:30:52 ID:7UdX0dn4
>>155
議論は意味がない、やめろっていうレスのことね

157 :名無しさんの主張:2009/12/11(金) 00:35:11 ID:???
自然発生で沸いてるのかな?本当に日本ってなんか終わってるな

158 :名無しさんの主張:2009/12/11(金) 00:36:29 ID:???
>>155=166?
???
そんなのあったか?
違う意見言ったらつぶすなんて誰も言ってないし、
つぶされた意見も見当たらないが…

159 :名無しさんの主張:2009/12/11(金) 00:37:06 ID:???
>>154
痴漢冤罪者や被害者が足並みを揃えれば実現しそうな話だな。
そういう人たちが「満員電車を見直そう!」って呼びかければ、人が集まるかもしれない。

160 :158:2009/12/11(金) 00:38:00 ID:???
訂正

166→156

161 :名無しさんの主張:2009/12/11(金) 00:48:03 ID:???
つーか議論を勘違いしてるやつ、現実でもかなり多いよな・・・

議論するかしないかで意見潰されたとか、なんでそういう次元になっちゃうの?

162 :名無しさんの主張:2009/12/11(金) 00:58:57 ID:???
>>42>>43
↓こういう(67のような)意見が当然視されてるものな。
まぁ、他国もさして変わらんのかも知れないけど。

66 名前:名無しより愛をこめて[sage] 投稿日:2009/12/10(木) 22:56:20 ID:bwxfTb0sO
よく毎年毎年平気で嘘付けるよな
奴らに罪悪感とか無いのか?

67 名前:名無しより愛をこめて[sage] 投稿日:2009/12/11(金) 00:28:56 ID:Y1MAfVrp0
それで罪悪感を感じるような人は出世しないんだろうな。
善人は偉くなれない。

163 :名無しさんの主張:2009/12/11(金) 01:24:10 ID:???
>>159
地球を牛耳る悪魔はそういう迂遠な考え方をしない。
満員電車だと困る「何か」を計画的に発生させて、
・・・皆さん、この問題を解決するには
満員電車をなくすしかありませんよ?
そこで僕は考えてみたのですが・・・とやるんだ。

164 :名無しさんの主張:2009/12/11(金) 09:09:31 ID:/8msst0q
日本人は議論するとき言葉と人格が分離できないからな

発言した内容ではなく発言した人間が攻撃される。議論じゃなくタダの口喧嘩だよ。

165 :名無しさんの主張:2009/12/11(金) 09:24:11 ID:EfBWxijm
リアルな会議などでは相手の意見をあくまで尊重している風な態度を示し
自ら活発に意見を述べることはせずに無難にやり過ごすことに重点を置く。
また、それを良しとする空気が充満している為、自分の意見が場の空気に
そぐわない場合は周りは沈黙し重い空気に早変わりし見えない袋叩きにあう。
その時の皆の思考は「空気読めよ」であり、無言の重圧を作り上げることで
制裁を下すという極めて陰湿な方法で意見を議論するまでもなく却下する。
一般の社会ではそれは議論とは呼ばないが、日本社会では違うらしい。

普通、日本以外の場合であれば「俺の考えではそうではなくて〜」といえば
済むだけの話で、そこで人間関係だのに亀裂が走ることもない。なぜなら
彼らはそれが議論であると認識しているから。
それに比べて日本人のチームワークの無さは異常で、意見に対し皆で沈黙を
貫くことによって意見の提出者に制裁を下し、議論そのものを放棄。
毎日出社の時間まで空気を読み合う程の協調性と呼ばれる何かは
実は協調性でもなんでもなく、実際には同調圧力の横暴にすぎない。
それを日本人自身が認識しているかといえば、している人も多数いる。
しかしそういう人でも実際に現実社会でその認識の下で行動を起こせず
「それは〜じゃないんだが、無知乙。〜だろJK」とネット上で吠えるだけに
留まる。その書き込みの際には日頃貯まった鬱憤から他者を中傷する表現
が用いられることも多く、やはり日本人の陰湿さは異常と言わざるを得ない。

166 :名無しさんの主張:2009/12/11(金) 10:00:17 ID:???
電車もガンガン整備・拡張する時期だな。

早くクソ民主政権終わらせて 麻生政権下で公共事業施策やってくれ。

その前に小沢を殺さないといけないが、日本人が総力かけて在日をブチ殺していけば
なんとかなるだろ。
お前らも外国人参政権とおったら、在日殺すのを手伝えよ。

167 :名無しさんの主張:2009/12/11(金) 10:03:06 ID:jeTVeEyE
言葉より感情。論より空気。

168 :名無しさんの主張:2009/12/11(金) 14:58:30 ID:???
>>164
これは言えてる。しかも昔からずっと指摘されてきたことだよね。

「じゃあお前はできるの?」とか「じゃあ何か努力はしたの?」とか
議論が分かってない。

というと、「じゃあお前は議論様(笑)が分かってんの?」って来るんだよね。

あほかと

169 :名無しさんの主張:2009/12/11(金) 15:07:03 ID:???
>>168 禿同
理性的な議論のはずが
すぐ感情にすり変わってしまうのは、不思議だよね

170 :名無しさんの主張:2009/12/11(金) 15:17:21 ID:???
事業仕分け、削減は6900億円…目標の3兆円には届かず
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1260511445/l50

171 :名無しさんの主張:2009/12/11(金) 15:17:24 ID:???
>>169
議論してるうちに相手の人格攻撃を始めるのは日本に限らないよ。
というか弁論の仕方の一つに人格攻撃のやり方を教える国もあるほどだ。
それもギリシャ時代の昔から……。

ただ日本独自じゃないかと思うのは、人格攻撃に議論とは関係のない相手の家族や先祖が出てくること。
それこそ「おまえの母ちゃんデベソ」を地でやるから洒落にならない。
先祖攻撃を他国の議論である民族攻撃と考えれば同じような気がするけど、ちょっと違うように感じる。

172 :名無しさんの主張:2009/12/11(金) 15:39:23 ID:???
>>171
「貴様は何という組織に属する何々であるからそのような発言は生意気だ。」
みたいなのが好きなんだと思う。

誰が言おうと正しいモノは正しいはずなのだが、その人の背景にあるモノを常に意識する。

173 :名無しさんの主張:2009/12/11(金) 16:01:51 ID:???
「理屈っぽい」って言葉はあるけど、
理屈に優れた人を褒める言葉って耳にしないよな。
議論ができる人間はむしろ嫌がられるというか。

自称議論好きのほとんどは、ただの討論好き(辻元清美みたいなの)だし、
そもそも、議論が何たるものかさえ、ほとんどの人が知らない。
外国みたいに学校で議論を教えなきゃ、なかなか身につくもんじゃないよ。

174 :名無しさんの主張:2009/12/11(金) 16:11:09 ID:EfBWxijm
日本の場合、議論を戦略的に進める為に人格攻撃をする訳ではなく
議論の目的を反故にしていつの間にか人格やら発言者の職種やら経歴やら
雇用形態やら容姿やら学歴やら…
そういったものの中から自分の方が優れていると思うものを抽出して比較して相手を蔑む

例:

政治家       「日本の労働市場で何が問題だと思いますか?」
工場勤務のパート社員「日本は賃金や待遇の格差が酷い。正社員を保護しすぎでは?」
大手上場企業社員  「まず、貴方は正社員になれるだけの努力をしたのですか?」
専門家       「大学の卒業時期などで機会の不平等が生まれているのでそれは問題です」
ベンチャー企業家  「貴方ね、雇用形態などに拘らないで頑張って這い上がるんです。僕だって(ry」
派遣社員      「正社員になりやすい仕組みが必要だと思います」
専門家B       「小泉、竹中が悪い」
専門家        「いや、小泉改革はですね〜(ry」

この様に議論が進むが、最初にパート社員は
「正社員との間の賃金や待遇での格差」という問題を提議したのに
いつの間にか「正社員になれない問題」に入れ替わっている
こういう議論のすり替えは日本でよく見られるが、海外でも見られること
日本の場合は当事者、視聴者含め多くの人がそこに違和感を覚えないことが問題で
恐らく強い立場の側が言うことが正しいという深層意識の様なものが根付いているのかも

175 :名無しさんの主張:2009/12/11(金) 17:31:02 ID:e8vwM6+u
なぜ目的と手段がいつも入れ替わるのか。
人のための社会が「社会のための人」になっているし
生活のための仕事が「仕事のための生活」になってしまっている。
またそれを「社会人」とか「働かざるもの食うべからず」とか歪んだ言葉で
いかにももっともらしく人に押し付けるからなお始末が悪い。

かつてのソ連とか中国とかで大量に精神病院が作られ、人が精神病認定された様と
今の日本でうつ病とかの精神疾患が激増しているのは全く同じ構図だ。
要するに、日本は「気狂いの気狂いによる気狂いのための国」ということだろう。

176 :名無しさんの主張:2009/12/11(金) 18:12:32 ID:???
http://blog.m.livedoor.jp/the_radical_right/c.cgi?guid=ON&id=52391277

177 :名無しさんの主張:2009/12/11(金) 19:03:03 ID:???
>>174
>恐らく強い立場の側が言うことが正しいという深層意識

それだ

178 :名無しさんの主張:2009/12/11(金) 19:20:25 ID:???
最近の若者はモラルが守れない、て騒ぐ癖に注意はしない。裏でネチネチ言うだけ。

179 :名無しさんの主張:2009/12/11(金) 19:26:53 ID:CNBTXGlc
日本にはモラルという概念自体がないの。

180 :名無しさんの主張:2009/12/11(金) 20:15:37 ID:???
日本は欧米の「個人と他者」という観念を学んでほしいと思う

181 :名無しさんの主張:2009/12/11(金) 20:30:47 ID:CNBTXGlc
>>179
概念じゃなくて観念だな。

182 :名無しさんの主張:2009/12/11(金) 20:40:41 ID:???
>>146
スカスカで香水臭い女性専用車両を確保するためにはコストかけるのに
男性専用車両をひとつ増やすことは恐れるような連中だぜ
拝金主義にしてもその方向がさらに歪んでる

183 :名無しさんの主張:2009/12/11(金) 20:41:52 ID:???
>>174-175
同意

184 :名無しさんの主張:2009/12/11(金) 20:45:28 ID:???
>>181
概念でいいと思うよ

日本は何事も外ヅラだけで、中味を伴わないものが多い
礼儀作法、規則、慣習等々
自分を高く見せるためとか、上からの押し付けだから中味がないのも当然

対して海外は見た目は不格好でも、中味が優先される
マナー、モラル、エチケット等々
相手への気遣いが前提であって、自分のためという部分は薄い

だから仕草は立派だが音を立てて食事するとか、あいさつは完璧だけど素っ気ない日本人と
作法はデタラメだが静かに食事し、あいさつは滑稽だが温かいアメリカ人なんて逸話も生まれる
ヨーロッパ人からはどちらも悪いけど、どちらがマシかって部分がよく表わされてると思う

185 :名無しさんの主張:2009/12/11(金) 20:50:45 ID:???
http://www.youtube.com/watch?v=4UVgm2wECx0

アップルのセンス0のCMなんだけど、
それにしてもコメントが欄がすごくてなんとも言えない気分になる。

日本人ってホント残念な民族なんだなぁと思ってしまうわ

186 :名無しさんの主張:2009/12/11(金) 21:02:24 ID:7UdX0dn4
>>184
禿しく同意。
アメリカ人と日本人では温かみが違うね。

187 :名無しさんの主張:2009/12/11(金) 21:18:57 ID:CNBTXGlc
目的が序列の確認と自分が相対的に優位に立つ手段だから。

188 :名無しさんの主張:2009/12/11(金) 21:24:48 ID:7UdX0dn4
まあ、日本人は序列に関心持ちすぎだよね

189 :名無しさんの主張:2009/12/11(金) 21:40:23 ID:???
>>187
同意
やりきれないよ、ほんと

190 :名無しさんの主張:2009/12/11(金) 21:41:57 ID:???
すぐ「ダサイ」「キモイ」というところ。とにかく人の目を気にし、同調圧力に精を出す。些細なことで否定する。

心の狭い民族だね。俺も日本人だけど、水掛け論はもう勘弁w

191 :名無しさんの主張:2009/12/11(金) 21:50:52 ID:gJ5hO16J
相対的な序列とか優劣といっても、人間性や人格を金銭的価値に
置き換えるだけの序列だ。とにかくがんばって何かしろとか、
怠惰はいかんとか、片目の一方的な発想に固まりすぎている。
テレビをつければ女の美容と健康でやせること、皮膚がつやつや
とかばかりに価値を置く。ふとっていて、世話焼きで手ががさがさ
でどこが問題なのだと男として思っているのも大勢いるのだ。
競争でもギャンブルでも勝ちを争うだけじゃなく、負け癖を争うとか、
精神的にも肉体的にも健常の者が、一歩も外出せずに、
家で過ごす日数を争うとか、一方的に馬鹿にし断罪しくさい物に蓋という
ことをしっかり見つめてみる。

なになにではだめとすぐ蓋をせずに、徹底的にそのだめ人間を競う
ということで、気楽と思っていることが実は苦しいことだというこ
とも理解できる。
物事をプラスマイナスの両目で判断できる。それを文化的に広げる
ことで、人間の多様な生き様を肯定し、心底からの相互協力ができる
自然な人類に180度変貌すると思うがな。

192 :名無しさんの主張:2009/12/11(金) 21:56:32 ID:???
日本人が気持ち悪い。マジで吐き気がする。でも隣の芝生はryっていうからどうなんだろう?

193 :名無しさんの主張:2009/12/11(金) 21:59:17 ID:PzkWF/GF
http://d.hatena.ne.jp/terracao/20091209/1260368742

194 :名無しさんの主張:2009/12/11(金) 22:12:27 ID:CNBTXGlc
30人31脚か。
子供の身体能力の個体差まったく無視の競技だな。

195 :名無しさんの主張:2009/12/11(金) 22:20:43 ID:CNBTXGlc
いまもまだ朝日テレビで30人31脚なんて見世物やってたんだな。

196 :名無しさんの主張:2009/12/11(金) 22:23:19 ID:???
協調性=同調圧力。嫌々ながらやらせても意味ない。

197 :名無しさんの主張:2009/12/11(金) 22:27:14 ID:LDWmvskS
この国ほど裏表が違っててがっかりさせられる国は無い
クレイジーだ。あからさまに汚いものを美しく言うなんて詐欺だ。この国のマスゴミは詐欺同然だ。まったくもっておままごと綺麗事だ。
永遠の似非先進国、準後進国。

198 :名無しさんの主張:2009/12/11(金) 22:28:20 ID:7UdX0dn4
結局は競争や比較・叩きあいを賛美・美化しちゃう情けなさがあるよな
この国の文化って。。

199 :名無しさんの主張:2009/12/11(金) 22:29:46 ID:???
まず、30人いれば31脚あるって発想がいかにも画一的な教育らしいよ。
足が無い子や不自由な子はどこかに隔離してあるって前提がある。
クラス単位じゃなくて学年、学校単位で有志募ってやるならわかるのに。
大人の「会社様は絶対!」みたいに
子どもにも「クラス様は絶対」を叩き込むんですね。

200 :名無しさんの主張:2009/12/11(金) 22:35:06 ID:CNBTXGlc
クラス対抗ってのがミソなんだよな。

201 :名無しさんの主張:2009/12/11(金) 22:35:17 ID:???
自分が失敗して29人からお前のせいだって言われたらマジで死ねる。

202 :名無しさんの主張:2009/12/11(金) 22:36:00 ID:???
自分で言っといてなんだが、
ブラック企業ブラック国家と同様に、
ブラック・クラスとかブラック・スクールも普通に存在するんだよな。
戸塚ヨットスクールはあまりにも有名だけどw

203 :名無しさんの主張:2009/12/11(金) 22:40:04 ID:LDWmvskS
まさにコミュニケーション障害、神経症の国。
江戸時代レベルの感情論が横行する土人国家ってことか。永遠に真の先進国になれず金だけパクられるわけだ。
最近日本発の物なんか殆ど無いし、永遠に足を引っ張り合うだけだな。

>>166のような暴力的で下賤な感情論が横行するのもこの国の深刻な危機だ。
失業・自殺・犯罪を解決するのに鉄道建設程度では一時しのぎにすぎない。

204 :名無しさんの主張:2009/12/11(金) 22:46:04 ID:LDWmvskS
ああやればやるほどこの国は先進国よりも近くの後進国の方がよっぽど似てるわ。
所詮は土人国家。放置すると殺し合いを始める。

205 :名無しさんの主張:2009/12/11(金) 22:48:40 ID:LDWmvskS
勉強するほど先進国より後進国型の社会だとわかるのが日本。
最近先進国に入ってるのに非常に違和感感じる。金だけしか見られてない。

206 :名無しさんの主張:2009/12/11(金) 22:53:26 ID:LDWmvskS
まるでスタジオの張りぼてセットみたいな国
一蹴りすれば即倒壊間違いなし

207 :名無しさんの主張:2009/12/11(金) 23:09:40 ID:???
東京って弾道ミサイルが落ちるか地震・洪水等の自然災害が発生する、
あるいは鹿児島・沖縄的に普通規模の台風とか
北陸・北東北・北海道的に降り始めレベルの雪が来るだけで麻痺るからな。

それだけの雪が毎年ではないにせよ降るのが分かってて
何で相応の対策施さないかなって毎回思うよ。

208 :名無しさんの主張:2009/12/11(金) 23:21:29 ID:???
知ってるか?
30人31脚はな、クラス全員強制参加なうえ、
両手がふさがった姿勢で走ることを強制されるから、
中央付近の奴が転倒したら、当然、顔面からダイブ。
唇が裂けたり、歯や鼻骨が折れた事例まであるんだぜ。

209 :名無しさんの主張:2009/12/11(金) 23:22:12 ID:???
考えてもみろ、馬の足を横一列に繋げて走らせてるところを。

北斗の拳の世界だろ。


210 :名無しさんの主張:2009/12/11(金) 23:23:54 ID:G96tKJbK
ミスった奴はフルボッコ確実。

いじめ促進競技ですね、わかります。

211 :名無しさんの主張:2009/12/11(金) 23:26:46 ID:7UdX0dn4
>>208
狂ってるナ
木登りとかは禁止せず
不自然な競争志向の競技をやめさせるべき

212 :名無しさんの主張:2009/12/11(金) 23:29:47 ID:???
>>208
子どもたちのお父さんが、
強制参加でサビ残過労死してるのと全く同じ構造じゃないか…

子どものうちから社会の厳しさwを教えるには最高の狂育なんだろね

213 :名無しさんの主張:2009/12/11(金) 23:32:56 ID:CNBTXGlc
構造が一緒なのか、面白いな。

214 :名無しさんの主張:2009/12/11(金) 23:35:42 ID:???
■ブラックの源泉は儒教的管理教育か

明治維新→天皇中心の富国強兵政策→軍国主義→体育会系・管理教育・世間教。
この根底にあるのは、朱子学、武士道、陽明学といった変形儒教。
右翼も左翼も全体主義だから、敗戦後の治安維持と復興の便宜から放置した。
儒教系教育学者の森信三はそれなりに有名である。

起立!礼!着席!、朝礼、校長の訓話、制服、丸坊主の強制、ジャージ着用義務、
一方的な授業、細かい校則、部活の上下関係、生徒による掃除(場の清め)…

これは教育ではなくて管理。しかも右翼系宗教に近い思想的管理。
宗教思想であることを隠して(世間)(空気)(社会は厳しい)(常識)だと強要する。
社会上層や経営者などに都合がいい刷り込みで、実際には常識でもなんでもない。
諸外国の視察団は例外なく「軍隊みたい」「個性がない」「教育ではなく管理」という。

高度経済成長期には世間を本当に知っている父親が忙しかったので
バカ主婦が子供に(女性の世間観)を吹き込んだ。
その結果、ますます草食系のような頼りないバカを増やしつつある。

215 :名無しさんの主張:2009/12/11(金) 23:43:20 ID:7UdX0dn4
日本のまずいところは、社会や学校での思想洗脳が宗教的すぎるところだろう
競争を賛美しながら、画一性を強要するのも異常

216 :名無しさんの主張:2009/12/11(金) 23:44:27 ID:7UdX0dn4
その割にちゃんとした宗教は、科学的でない、などと言って馬鹿にする
これでは精神にいいわけがない

217 :名無しさんの主張:2009/12/11(金) 23:45:51 ID:???
>>213
知ってるか?
サービス残業はな、労働者全員強制参加なうえ、
意見が言えない状態で働くことを強制されるから、
休暇をとれずにうつ病になれば、当然、駅のホームからダイブ。
突然の脳出血や、眠ったらそのまま起きなかった事例まであるんだぜ。

218 :名無しさんの主張:2009/12/11(金) 23:53:47 ID:G96tKJbK
「お前、会社を辞めたいのか?」
「そう思ってはいますけど、誰が言ったんですかそんなこと?」
「顔に書いてある」
「わたしは会社を辞めたいわけではないんです」
「じゃあ、なんなんだ?」
「会社じゃなくて日本人を辞めたいんです。日本人をやめて人間になりたいんです」

219 :名無しさんの主張:2009/12/11(金) 23:53:50 ID:???
>>215
その通りです。矛盾するダブルバインド(二重拘束)がキツイ。
義務教育の管理主義などは、判断能力のない小学生に
「身体レベル」でこういうのが普通と刷り込むわけです。
またその理論背景の森信三「など」の著作を読むと必ず
宇宙とか統一とか学とかが宗教哲学になってるわけです。
実際には世界に通用しないローカル宗教なんですがw

220 :名無しさんの主張:2009/12/11(金) 23:59:41 ID:CNBTXGlc
そのダブルバインド(二重拘束)で疲弊させて思考を奪うのが目的なんじゃね?

221 :名無しさんの主張:2009/12/12(土) 00:06:03 ID:SMmC7+K1
矛盾を矛盾と感じさせないようにするとか。

222 :名無しさんの主張:2009/12/12(土) 00:10:30 ID:???
>>191
本当その通りだねぇ。
よく「現代は価値観が多様化した時代だ」と言われるけど、本当にそうか?と思わずには
いられない。
ココ最近、どんどん価値観の一元化・平板化が進んでる気がするんだよね・・・。

>672 名前:無党派さん[] 投稿日:2009/11/29(日) 17:49:42 ID:oQED3nPe
>これしか認めないというような社会のあり方は時代に
>そぐわないと思うんだよな。昭和でもあるまいし、いつまでそんな事
>やっているんだろ。他のアジア諸国の方がよっぽど多様性を認める
>社会になってきている。

↑まぁアジアと言ってもいろいろだろうけど、やっぱり多民族国家かそうでないか、という
ことが大きいんだろうか

223 :名無しさんの主張:2009/12/12(土) 00:14:23 ID:srYvDxJ9
まあ、日本村社会の最終暴走といったところか

生暖かく見守ろうか、などと余裕かましたいところだが、、

そうとばかりもいってられねえほどの状況だぜこりゃあ

224 :名無しさんの主張:2009/12/12(土) 00:46:43 ID:bDRNjo51
>>219
管理教育のいきすぎは確かに反対だけど
島国、単一民族、同一言語、無宗教って本来、強力な長所でもあるよね。
「個性」「個人」「多様性」等は大陸の多民族多宗教の世界が互いに仲良く棲み分けする
ために必要な概念であって、元々日本はその概念がなくても(鎖国)成立できた。

今まで集団主義で世界第2位の経済大国になって曲がりなりにも日本の長所が機能してたのが
中国の台頭、少子高齢化でその地位もヤバイ。
集団主義を否定して日本人に無理やり個人主義を押し付けても、それこそダブルバインド(二重拘束)で
混乱するんじゃないかなあ?

225 :名無しさんの主張:2009/12/12(土) 01:09:53 ID:bDRNjo51
中国も元来、共産主義で個性や個人や多様性を否定していた。
でも政治を安定するために生活を豊かにしないといけない。
資本主義を導入して個人の私有財産を認めた。
中国共産党と矛盾する完全なダブルバインド(二重拘束)だよな。

世界で最も共産主義が成功した日本も行き詰った。何を変え何を残すか?
それとも全部ぶっ壊すか?だよ。


226 :名無しさんの主張:2009/12/12(土) 01:18:52 ID:wovvQazy
やはり横並び主義に集約されるのかな。
日本人一人ひとりが悪いとは思わない。
一対一で接すると、老若男女問わず、穏やかで優しい人が多いと思う。
なんだけど、言ってる事、考えてる事が見事に画一化してるよね。
当人たちは、自分が考えている価値観、倫理が、
理にかなった自分オリジナルの考え方で
全人類的に普遍性を持ったものだと信じている事が多い。

例えば
「どう生きようとあなたの自由だが、他人の迷惑にならないように生きなさい」
→前半は自由資本主義、後半は対人恐怖症。人を孤独にしていくだけ。

「日本の一般庶民はむしろ第二次大戦の被害者だったし、今の日本人は、戦争をする気なんて全くない」
→右とか左関係なく日本人の素朴な感覚だが、外国人からすればあまりに他人事で無思想。

「日本の印象はどうですか?」
→自分というものがない故に、自分がどう見られているかが過度に気になる。

227 :名無しさんの主張:2009/12/12(土) 01:29:56 ID:???
>>224
自然の流れ以外にも外来の影響があるわけでして。

かつて日本の教育改革を担当したGHQの役人は、こう豪語したそうだ。
「日本の教育を変えて、今後は天才が出ないようにします」

戦後、彼らが押しつけてきた教育プログラムの要点は、次のようなものである。

第一に、白人の対する徹底的な劣等感を植え付けること。
第二に、アメリカは素晴らしい国だと信じ込ませること。
第三に、自分独自の意見を作らせないこと。
第四に、討論や議論を学ばないこと。
第五に、受身のパーソナリティを作ること。
第六に、一生懸命勤勉に仕事させること。
第七に、目立つ人の足を引っ張ること。

これらは、イギリスの植民地だったインドで実践された教育方針そのままだ。
要するに、上からの命令に疑問を持たず、与えれた課題だけを勤勉にこなす“しもべ”を
作る教育である。

『暴かれた[闇の支配者]の正体』 P.128〜129 ベンジャミン・フルフォード 著

228 :名無しさんの主張:2009/12/12(土) 01:32:43 ID:???
>>214
最後の一文がいかにも日本人的。台無しだわ。

229 :名無しさんの主張:2009/12/12(土) 01:35:09 ID:???
要するに現在の管理教育の姿は
儒教的伝統×米国(GHQ・CIA)の相乗作用とみるのが正しいと思う。
また自民党、電通は日本支配の道具だったことも半ば証明されてるわけです。

だから、結論に飛躍すれば、敵があまりにも巨大すぎる、ということですよ。
この2ちゃんそのものが・・・なわけでしょうw

230 :名無しさんの主張:2009/12/12(土) 06:33:25 ID:???
         ,. ‐''三ヾ´彡シ,=`丶、
     /'".:=≡ミ_≧_尨彡三:ヽ、
    //.:;:彡:f'"´      ``'r=:l
    /〃彡_彡′         |ミ:〉 
   'y=、、:f´   ━、_  _.━ 、._ゞ{    
   {´yヘl'′   ,-ェュ 、 ,-ェュ、 `Y}  
   ゙、ゝ)        ̄ ,/ 、  ̄`'゙:::::l{  
.    ヽ.__   ( 、 ゙、__,-'' 、)ヽ:::|! / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄             
  ,.ィ'´ト.´     `こニニ'´  .::::;'<   あの娘は、ドコモと電通が護っていて、あの音楽家は国税庁が護ったんですよ            
イ´::ノ|::::l \         "'   :::/  \  有名人と金持ちは、葉っぱや薬くらいでは捕まらないんです         
::::::::::::|:::::l   ヽ、      ..::  .:::/.、    \____________________       
:::::: ::: |:::::ヽ    ヽ、.......::::/..:::/!\\      
::::::::::: |::::::::ヽ    ``''‐--ァt''′ |!:::ヽ:::\    
:::::::::::::|::::::::::::ヽ、       /i|iト、  |l:::::::ヽ:::::\  
:::::::::::::|::::::::::::::/:ヽ、   ∧|i|i|i|〉. ||::::::::::ヽ:::::::\

■いしだ壱成逮捕に関して
勝谷誠彦「逮捕するしないの基準は何処にあるのか?」、
田中康夫「勝谷さんてばその絡繰りをよくご存じじゃないですか?
     あの娘は、ドコモと電通が護っていて、あの音楽家は国税庁が護ったんですよ。
     有名人と金持ちは、葉っぱや薬くらいでは捕まらないんです。
     何しろ国税庁が、あいつは高額納税者だからと、厚生省に横槍入れるような国ですから」

【大麻】薬物疑惑芸能人3【覚醒剤】
http://yomi.mobi/read.cgi/changi/changi_uwasa_1250387596/
【大麻】薬物疑惑芸能人【覚醒剤】2
http://yomi.mobi/read.cgi/changi/changi_uwasa_1249836520/
【大麻】薬物疑惑芸能人【覚醒剤】
http://yomi.mobi/read.cgi/changi/changi_uwasa_1227964420/

■芸能界薬物相関図
http://www.ne-ta.com/archives/1024297.html

231 :花を飾ってくださるのなら ◆R92UGa3cb. :2009/12/12(土) 07:17:31 ID:???
カンリキョーイクの一番怖いところは
あの手の教育の「被害者」たちが自ら声を上げようとしても
彼らがあのやり方での教育を長年受けた影響で
あまりにもいびつな声の上げ方しかできなくなってしまったあまり
(メンタル面でズタボロになったあまり
自分らの主張をより深く浸透させる戦略を練る精神的余裕がない)
彼らに対する理解や支援の輪がなかなか広まらなかったりすることが
たびたび見受けられることにあるのさw
それを見越しての「二校禁」「三校禁」だったりするわけでしょ?w
ついでに言っちゃえば、かつての外山恒一はその点に関する理解があまりになさすぎたw

232 :名無しさんの主張:2009/12/12(土) 08:08:45 ID:8UNlZEFX
卒業したあとの影響や後遺症が管理教育の本当の恐ろしさなのか。

233 :名無しさんの主張:2009/12/12(土) 08:10:40 ID:???
あれだな。
日本人のほとんどが低質な管理教育の洗礼を受けるわけだから
日本経済の長期低迷も当然だな。


234 :名無しさんの主張:2009/12/12(土) 09:04:30 ID:1Q6Ddqxx
バブル時期から浸透した価値「・幼さ(かわいい)・軽薄さ・自己中心性」この時期に子供だった世代以下の人は、この価値観が当たり前で普通なわけです。更に大人が子供を真似る、世界的に逆の価値観が、もてはやされてる

235 :名無しさんの主張:2009/12/12(土) 09:29:05 ID:vEwC3pS5
富の搾取とかマネーゲームは、もともと欧米発祥であり、人として最も
卑しいことをし、華やかに着飾って虚飾を「高貴」と命名したのである。

だから、日本人にもダメな所はもちろんあるが、欧米人に比較するのは
同意できない。

日本人がダメなのは、そんな欧米を信奉して身に合わない真似をしよう
とすることだ。国際化とか、グローバリズムとかいう妄想で右往左往し、
自分たちが地に足を付けた信念を持たないことだ。

教育のせいもあるんだろうが、自己確立は自らの手で行うべきであり、
親がそれを手助けするだけでよい。教育のせいにすること自体、受け身
を受容することだ。


236 :名無しさんの主張:2009/12/12(土) 09:35:18 ID:???
>>232
たしか26歳か28歳までに自力で矯正しないと、
自立した思考力を得られないまま残りの人生を過ごすことになるんだっけ?
でも、自立した思考力を持ったら日本は生きにくい社会だろうし、
洗脳されたままだと勝馬に乗ってる間はともかく落馬したら地獄そのもの。
どちらに転んでもイヤな社会だ。

237 :名無しさんの主張:2009/12/12(土) 09:42:46 ID:???
空気読みや同調を強要するのは百姓根性の影響だろ?
日本人が百姓根性を捨てない限り精神的後進国のままだと思うよ。

238 :名無しさんの主張:2009/12/12(土) 09:50:02 ID:???
>>235
日本は信念とかそういうのを持たない女と同じだと思うのですよ。
中国→旧ソ連→アメリカ…と思想信条はファッション=借り物なわけですよ。
比較的平和に統治された江戸文化の支柱も処世術を中心にした儒教でした。
つまり義理人情とか任侠とか享楽みたいなのが自然な姿でしょう。
マアもっと前をいえば自然宗教と神道すなわち天皇崇拝かもしれませんが。

その女にたいして自らの手で足で自己確立をしろ!っていえますかね?
起立礼着席!・朝礼・校長の訓話…とか下手すると12年の
身体レベルの洗脳をやらされるこの国の一般大衆にソレはハードルが高い。

239 :名無しさんの主張:2009/12/12(土) 10:10:52 ID:???
>>237
場の空気を求めるのは日本人に限らない。
中国やヨーロッパでも人の出入りの少ない寒村で暮らす人たちには、そういう傾向がある。
日本人の場合は、それが国家レベルで行われてるってことだな。
こういう雰囲気に支配される社会は波に乗せると一気に発展するが、
今みたいに不況が続くと……というかマスコミがネガティヴ報道ばかり流して悦に入ってる時代だと、
反対に縮み思考が目立ってくるよな。

240 :名無しさんの主張:2009/12/12(土) 11:04:37 ID:ulCLOZsD
日本の一番嫌いなところは誇りを捨ててアメリカに守ってもらっているところ。

自国は自分で守るべきだ。そのために核装備や徴兵制も当然やるべきだ。

241 :名無しさんの主張:2009/12/12(土) 11:13:18 ID:vEwC3pS5
>>238
欧米と同じことをするならハードルは高い。
しかし、日本人は日本人であればよいのだ。
何も、国債協調を蔑ろにしろと言うのではないが、真似をすることはない
ということを言いたかった。
真似をせず、自分たちで文化や信条を築き上げていけばよいので、何も
焦る必要はなく、ハードルもないと思っている。


242 :名無しさんの主張:2009/12/12(土) 12:09:27 ID:???
日本人は米を食べるから黄色人種だ。
パンを2000年食べ続ければ日本人も白人になれる。
事実、米の消費が減ったから若者の髪は茶色くなってるじゃないか。

と大上段に言ってたお人がいたなあ。
あれが東大法学部卒と知った時は、日本は終わってると思った。

243 :名無しさんの主張:2009/12/12(土) 12:59:14 ID:???
まあ日本人がパンだけを食い続けたら
間違いなく、白人より数段下の下等人種になるよ
米を何千年食うってことは体質がそれになってるということだから

244 :名無しさんの主張:2009/12/12(土) 13:09:27 ID:???
>>242
欧米崇拝でなく食生態学の独自研究からそういうことを言いそうなのは
農林水産省の官僚だった西丸震哉だな。東大卒じゃないけどね。
食糧危機や文明破局論を唱え続けた異色官僚だった。
いまどきの異色官僚といえばラーメン官僚くらいかw

245 :名無しさんの主張:2009/12/12(土) 15:35:25 ID:???
竹島を奪還しない日本が情けない
何のための自衛隊なんだ?

246 :名無しさんの主張:2009/12/12(土) 15:36:56 ID:???
>>245
何の為って、雪祭りのためだろ。

247 :名無しさんの主張:2009/12/12(土) 15:49:09 ID:ulCLOZsD
>>240
徴兵制か。日米関係がここまで悪化すると可能性がないわけではない。ニート徴兵制なら大賛成。

248 :名無しさんの主張:2009/12/12(土) 15:57:31 ID:???
>>247
実際、無職から赤紙来るって年寄りから聞いたことがある。

249 :名無しさんの主張:2009/12/12(土) 16:03:29 ID:???
>>248
次に文系なw

250 :名無しさんの主張:2009/12/12(土) 16:06:38 ID:???
昔の単なる失業者と現代のニートでは話が全然違うわな
ニートなんて元々兵隊訓練についてこれなかったやつなんだから、戦場に送っても使いものにならん。
それどころか何しでかすかわからんから、足手まといですらある。

251 :名無しさんの主張:2009/12/12(土) 16:24:14 ID:???
高校生のファッションなんて「みんなやってるから」だもんな

252 :名無しさんの主張:2009/12/12(土) 16:51:37 ID:???
>>250
ニートは訓練で8割は倒れるだろうが家族には喜ばれるからいいことだ。

253 :名無しさんの主張:2009/12/12(土) 17:01:15 ID:???
>>250
>昔の単なる失業者と現代のニートでは話が全然違うわな
今と何も変わらんよ
高等遊民を調べてみな

254 :名無しさんの主張:2009/12/12(土) 17:11:44 ID:???
ニートを徴兵するのにまず金がかかるだろ。
使える兵士として訓練するのに金がかかるだろ。
その期間の衣食住に金がかかるだろ。

戦争に必要な予算の圧迫にしかならん。
その金で優秀なミサイル作った方が国としては生き残る確率が高い。

255 :名無しさんの主張:2009/12/12(土) 17:11:50 ID:???
役立たずの自衛隊に毎年5兆円もつぎ込むくらいなら、そのうちの1兆円をニート処分に使うほうが国家のためだ。

256 :名無しさんの主張:2009/12/12(土) 17:16:14 ID:???
>>253
調べたけどちょっと違うと思った。
ニートはノンエデュケーションじゃん。
高学歴無職家事手伝いならあてはまると思う。

>>254
その通り。
徴兵があれば、普通によく働くサラリーマン層から欲しい。
さらにニート層は>>247 >>255 のような極右に粛清される。
誰も得しない

257 :名無しさんの主張:2009/12/12(土) 17:16:53 ID:???
ニートがいなくなれば少なくとも家庭は幸福を取り戻し、町内会は安堵するし、国や地方も税金が増えるからいいことばかりだな。

258 :名無しさんの主張:2009/12/12(土) 18:04:01 ID:???
叩きが好きな人ってなんか嫌だ。
あきらかに同じ奴だし(w


259 :名無しさんの主張:2009/12/12(土) 18:13:51 ID:???
でもニートの社会貢献を考えると徴兵制もやぶさかではない。

260 :名無しさんの主張:2009/12/12(土) 18:22:49 ID:bDRNjo51
戦争は余剰人口の整理の意味が昔はあったんだけどな。
現代戦は残念ながらあんまり人が死なない。
米軍も百人弐百人戦死しただけで大騒ぎ。昔は硫黄島だけで7千人戦死したのにな。

261 :名無しさんの主張:2009/12/12(土) 18:26:49 ID:???
アメリカはイラク、アフガンで一万人ぐらい死んでいても大騒ぎしない。

日本もニートは100万人いるから一万人ぐらいイラク、アフガンに弾除けとして国債貢献すべきだろう。

262 :名無しさんの主張:2009/12/12(土) 18:28:00 ID:???
しつけえな
ニートなんてほとんどがただの失業者で、
すねかじりのいわゆるニートなんて20万人くらいしかいないんだよ。
日本人何人いると思ってんだ。
13000万人だぞ。
たった0.0015%に対して諸悪の根源とか、スケープゴートも甚だしいわ

263 :262:2009/12/12(土) 18:32:17 ID:???
やべ、単位間違えた。
0.0015割だから0が2つ多いか。
とにかく無視できるような極々小さい数だよ。

264 :名無しさんの主張:2009/12/12(土) 18:34:10 ID:???
いや予備軍を入れればニートは300万人と推定されている。国民の3パーセント近いのだよ。

265 :名無しさんの主張:2009/12/12(土) 18:35:54 ID:???
誰だってリストラされたらニートみたいなもんだろ
あんまり他者を批判してもね

266 :名無しさんの主張:2009/12/12(土) 18:37:42 ID:???
ニートも戦争ゲームに飽き飽きしているだろうから実弾が撃てる徴兵を歓迎するのではないか。

267 :名無しさんの主張:2009/12/12(土) 18:41:23 ID:DC2IYjGc
まーだニート談義やるつもりなのか。

268 :名無しさんの主張:2009/12/12(土) 18:45:39 ID:???
ニートを洗脳すればイスラムのように自爆テロ部隊を作れるのでは。

269 :名無しさんの主張:2009/12/12(土) 18:50:26 ID:???
日本人の嫌いなところはこういうとこだな、
悪者探しに終始して本質を見ようとしない。
臭い物に蓋をさせる同調圧力がすさまじい。

270 :名無しさんの主張:2009/12/12(土) 18:53:04 ID:???
まあニートじゃないやつも不幸だらけってのが真実だろうな
悪者でも探してないとやってられないっていう

271 :名無しさんの主張:2009/12/12(土) 18:54:22 ID:???
臭いものに蓋をしようとするのはむしろニートとそのバカ親だな。白日の下にさらしたほうが解決が早い。

272 :名無しさんの主張:2009/12/12(土) 18:54:40 ID:bDRNjo51
ニート談義もほどほどに、つまり日本の社会問題の諸悪の根源は教育だよね。

273 :名無しさんの主張:2009/12/12(土) 18:57:21 ID:???
いや教育というよりもマスメディアの責任が大きい。甘えが許されるような風潮を作っている。親も学校も抗しがたい。

274 :名無しさんの主張:2009/12/12(土) 18:59:53 ID:???
いや、そうじゃないだろ
甘えはいけない、みたいな根拠ない洗脳がよくない
甘え=依存=もっとも効率よく甘えれば出世、だ

275 :名無しさんの主張:2009/12/12(土) 19:07:37 ID:???
甘ったれていないで死ぬほど働けよ。ニートなんてクソだぞ。

276 :名無しさんの主張:2009/12/12(土) 19:10:40 ID:???
適度に働いて楽しく生きる
しぬほど働く人間は適性も考慮しない甘え発想だろ?

277 :名無しさんの主張:2009/12/12(土) 19:12:05 ID:???
日本のニートは親のすねをかじってるだけで、社会に迷惑をかけてない。
欧米がニートを問題にするのは、ほぼ全員が生活保護だから。
生活保護を受けながら、勉学も職業訓練もしないで遊んでれば問題にもなるわ。
マスコミの偏見イメージに惑わされないようにw

278 :名無しさんの主張:2009/12/12(土) 19:13:50 ID:???
↓こんなスレ立てて正義面してる連中なんだから、もうダメだろ

http://society6.2ch.net/test/read.cgi/soc/1258415681/

279 :名無しさんの主張:2009/12/12(土) 19:15:44 ID:???
>>277
本来税金として親が納める金を搾取しているばかりか、他人の税金で作った社会インフラに

タダ乗りするニート。強盗・窃盗と同等の罪だろう。

280 :名無しさんの主張:2009/12/12(土) 19:16:14 ID:bDRNjo51
>>274
甘えは日本の文化だからな。終身雇用で会社に甘える見返りにサビ残と過労を受け入れる。
お互いに相互依存の構造なんだけど、主導権は雇用主が握ってる。
リストラに抗議しようもんなら今度は世間から「甘えるな」と叱られる。都合よく出来てるわ

281 :名無しさんの主張:2009/12/12(土) 19:16:22 ID:???
つーかさ、なぜ日本人は一律で語りたがり
個人を見ないかね
リーマンにも犯罪者はいる
ニートにも犯罪者はいる
それだけだ
人並みに働くのは必要だけどな

282 :名無しさんの主張:2009/12/12(土) 19:17:21 ID:???
ニートを兵士にしたいという欲望はわからんでもないが
不正に生活保護うけてるヤクザにもその理屈を適用しろよ

283 :名無しさんの主張:2009/12/12(土) 19:18:17 ID:???
>>280
なるほど
逆にいえば、日本で生きるなら
まずは「甘えるな」と言われないければいいわけだな


284 :名無しさんの主張:2009/12/12(土) 19:18:41 ID:???
>>279
>本来税金として親が納める金を搾取しているばかりか
ここはダウト
扶養だろうが働こうが基礎控除は変わらないので
払う人が変わるだけで税金の搾取にはならない

285 :名無しさんの主張:2009/12/12(土) 19:21:36 ID:???
>>284
ニートは働かないから税金を納めていないだろバーカw

286 :名無しさんの主張:2009/12/12(土) 19:24:19 ID:???
まあ、いいんじゃね?
どのみち親にたかれる期間は限られてる
人の人生になぜそこまで関心がもてるのか、不思議だね
なぜ発展途上国にニートがいないのか?食っていけないからだ
食っていけるんだからいいことじゃないか
自分だってリストラされたら誰かに頼れるっちゅーことだ

287 :名無しさんの主張:2009/12/12(土) 19:25:32 ID:bDRNjo51
昔からのキメ台詞「甘えるな」は便利な言葉だよな。
最近流行った自己責任論といっしょ。

288 :名無しさんの主張:2009/12/12(土) 19:27:33 ID:???
ダメだ。まじめにコツコツ働く日本人の美徳を取り戻すためにはニートを始末しなければならん。

289 :名無しさんの主張:2009/12/12(土) 19:29:00 ID:???
真面目にコツコツやってりゃ皆がうまく行く時代ならニートなんて発生してんわ

290 :名無しさんの主張:2009/12/12(土) 19:31:36 ID:???
いま必要なのは真面目にコツコツ、ではなくいかに個人的マーケティングセンスを発揮して
過剰な搾取で自滅させられない位置を取れるか、だ
運=実力とも言われる 体力にひと以上に先天的に恵まれた人間なら
体力勝負でこつこつもありだがな

291 :名無しさんの主張:2009/12/12(土) 19:33:20 ID:???
>>289
ニートは他にとりえがない低能なんだから汗を流すしかない。いつまで甘えているのかね。

292 :名無しさんの主張:2009/12/12(土) 19:34:30 ID:bDRNjo51
>>288
まじめにコツコツ働いても今の時代あっさり解雇されるんだよ。
しかも求人倍率は0.5を切ってる。物理的に仕事はナイ。
おまけに今までニートを散々叩いていたから自分が無職であることは絶対受け入れられない。
そりゃ精神おかしくなってウツ自殺したくなるわな。

293 :名無しさんの主張:2009/12/12(土) 19:35:28 ID:???
>>291
あんたがそういう労働を理想とするなら率先すればいいじゃないか
自分はしてないなら説得性は0だな

294 :名無しさんの主張:2009/12/12(土) 19:35:55 ID:???
便所掃除でも残飯あさりでも何でもありだよ。自立することこそ美しいのだ。

295 :名無しさんの主張:2009/12/12(土) 19:37:29 ID:???
自立もいいけど、甘えと自立はクロスマーケティング的に構築するものだよ、オッサン

296 :名無しさんの主張:2009/12/12(土) 19:39:17 ID:???
親が死んだら一人で生きられないようにニートは自ら逝ったほうがいい。社会に迷惑をかける前にな。

297 :名無しさんの主張:2009/12/12(土) 19:40:46 ID:???
ニートも甘えた仕事してきたおっさんも一緒だよ
これから仕事はないんだよ
甘えてきたくせに説教たれてきたオッサンは若者ニートと肩を並べて
肉体労働する日がもう来てるんだよ

298 :名無しさんの主張:2009/12/12(土) 19:42:12 ID:???
>>288
自営で真面目にコツコツ飲食やっとったんだが、借金だらけでした。
真面目にコツコツやるのやめて賃貸ビルにしたらやっと人間らしく生きられるようになったわ。
ビル建設にかかった借金も返済できそうだし、きちんと週休取れるようになった。
以前は丸一日休みなんて年に3回くらいだったし、アパートには寝に帰るだけだったからなあ。

これってやっぱ美徳とか精神論じゃなくて、社会構造に問題があるんでしょ。
俺は働くのは嫌いじゃないし、今でも商売してるけど、こっちは完全に採算取れてない。
従業員に給料はらったら終わり。

299 :名無しさんの主張:2009/12/12(土) 19:42:41 ID:DC2IYjGc
そういう人たちが団結、連帯して労働環境改善していけないものかな。

300 :名無しさんの主張:2009/12/12(土) 19:43:39 ID:???
俺は自ら仕事を作り出せるから余計な心配をしなくていいw

301 :名無しさんの主張:2009/12/12(土) 19:44:57 ID:???
>>300
いや、それをいうならおれもだよ、悪いけど

302 :名無しさんの主張:2009/12/12(土) 19:48:27 ID:bDRNjo51
>>300
自分で起業できて商売できる才能と行動力ある人は素晴らしい。
だからせめて労働者を人間らしく大事に扱ってほしい。

303 :名無しさんの主張:2009/12/12(土) 19:49:31 ID:???
>>302
フリーター、ダンボーラー、労働者はいいが、ニートだけは絶対にダメだ。

304 :名無しさんの主張:2009/12/12(土) 19:51:11 ID:???
ひきこもりは万死に値する。

305 :名無しさんの主張:2009/12/12(土) 19:52:21 ID:???
身内に引きこもりとニートがいるのか?

306 :名無しさんの主張:2009/12/12(土) 19:54:17 ID:???
親戚にな。

307 :名無しさんの主張:2009/12/12(土) 19:55:34 ID:???
素直に「俺がこんなに苦労してるのにニートが苦労してないなんて許せない!!」って言えよ

308 :名無しさんの主張:2009/12/12(土) 19:57:44 ID:???
ニートが他人の幸福を平然と踏みにじることは許されないのだ。万死に値する。

309 :名無しさんの主張:2009/12/12(土) 19:58:28 ID:???
親戚にいるだけで、なぜ踏みにじるんだ?よくわからん

310 :名無しさんの主張:2009/12/12(土) 20:00:47 ID:???
バカもの! 親家族だけではない。親戚も被害をこうむっているのだ。

311 :名無しさんの主張:2009/12/12(土) 20:01:47 ID:DC2IYjGc
無差別にニート批判ってのがなあ。

312 :名無しさんの主張:2009/12/12(土) 20:02:24 ID:???
>>310
バーカ
オマエの人生経験の薄さを反省したことがあるのか??説得も教導もできない程度なんだよ
おまえら一族の未熟さの結果だろうが??
猛省しろ

313 :名無しさんの主張:2009/12/12(土) 20:04:40 ID:???
ひきこもりのような出来損ないになったのは親の責任ではない。他の兄弟はまともだからニート本人の責任だ。

314 :名無しさんの主張:2009/12/12(土) 20:08:08 ID:DC2IYjGc
そのニートの人物モデルが恣意的に偏りすぎなんだよ。

315 :名無しさんの主張:2009/12/12(土) 20:09:07 ID:???
>>313
そうやって、オマエの正論を唱え続けてれば
解決に向かうのかい?ニート並みの教養のなさだなw

316 :名無しさんの主張:2009/12/12(土) 20:09:47 ID:bDRNjo51
>>310
逆に考えればいいんだよ
ニートの存在そのものが日本の美徳である家族愛であり豊かさなんだよ
ほら、腹も立たなくなったろ?

317 :名無しさんの主張:2009/12/12(土) 20:10:23 ID:???
俺の息子がニートだったら暴力を使っても放り出す。親戚だからそこまでできない。

318 :名無しさんの主張:2009/12/12(土) 20:13:25 ID:???
>>317
親御さんは苦労してるかもしらんが、あんたには何の迷惑もなさそうだけどな
あんたが気にしてるのは世間体とか自分の狭い好みだけだろ
あんたの考えで、慈悲と知恵に欠ける人間だとはっきりしただけだ

319 :名無しさんの主張:2009/12/12(土) 20:15:04 ID:???
>>318
お前のようなクズニートが言うことではない。

320 :名無しさんの主張:2009/12/12(土) 20:16:14 ID:???
>>319
もう敗北宣言ですね、ハイハイ 陳腐な人間やなあ ハハ

321 :名無しさんの主張:2009/12/12(土) 20:20:10 ID:???
なんか最近こういう人間多いよな
なにげない言葉だけど
>お前のようなクズニートが
って表現がすんなり出てくる
序列発想に毒されてるって言うのか。。


322 :名無しさんの主張:2009/12/12(土) 20:22:25 ID:DC2IYjGc
スレの陳腐化が目的だろ。

323 :名無しさんの主張:2009/12/12(土) 20:23:34 ID:???
ニートに殺されてしまえ

324 :名無しさんの主張:2009/12/12(土) 20:42:09 ID:bDRNjo51
昔はネットもテレビもない。暇つぶしには読書しかなかった。
しかも本の内容も馬鹿向けじゃなく教養書学術書みたいな内容ばっかりだったんだろ。
暇つぶしの敷居が高すぎて働くより苦痛だったんだよ。

昔の人は働くことが美徳でもなんでもない。単に暇でもすることがなかっただけ。

325 :名無しさんの主張:2009/12/12(土) 21:13:04 ID:Eyi1Cosv
【政治】民主・小沢氏「来年の通常国会で現実に」 在日韓国人らへの外国人参政権付与、韓国で明言★6
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1260611373/

326 :名無しさんの主張:2009/12/12(土) 21:14:20 ID:Q2OuguKb
俺ニートなんだぜ

327 :名無しさんの主張:2009/12/12(土) 21:18:04 ID:???
このスレ完全に終わりましたね。


328 :名無しさんの主張:2009/12/12(土) 21:31:21 ID:???
>>327
なぜ?潮が引いたらまた1からループでいいやん。
何かを目指しているわけでもないからね。

329 :名無しさんの主張:2009/12/12(土) 21:33:12 ID:???
ニートが「日本のここが嫌い」なんて言っても負け犬の遠吠えみたいでみじめだ。

330 :名無しさんの主張:2009/12/12(土) 21:38:16 ID:???
いやいやいや、説得力あるじゃないすかあ
いやだから引きこもってるわけで。。
世間的価値観に洗脳された我々に率直で独創的なことが言えるかな?

331 :名無しさんの主張:2009/12/12(土) 21:39:26 ID:???
今日1日、ニート叩きしてスレ荒らしてたのネトウヨ?
ここ潰すのが目的?

332 :名無しさんの主張:2009/12/12(土) 21:44:53 ID:srYvDxJ9
最近気づいたことなんだけど
あんまり独自の視点を持ってない日本人のほうが若い女の子から
見ると話しやすいってことに気づいた
まあ、嫌な部分かなあ でも合わせていこうとは思う
個性的な女の子はそうでもないんだけどね
会社員やってるコとかそんな感じ

333 :名無しさんの主張:2009/12/12(土) 21:52:35 ID:bDRNjo51
>>332
女性は現実主義だからね
男みたいに物事を観念的に見ない
スイーツって馬鹿にしてはいけない、たくましい生き物だよ。男は弱い生き物だ。

334 :名無しさんの主張:2009/12/12(土) 21:59:19 ID:srYvDxJ9
>>333
そうだね たくましいね 男より全然つよい
だけど、会社では権威主義が鼻につく 人にもよるけどその辺はやだな

335 :名無しさんの主張:2009/12/12(土) 22:14:55 ID:???
ニート叩きしてる人は奴隷の鎖自慢してるようなもんだな。怠けてる(ように見える)他人が許せない。ニートがあんたに害を与えてるわけじゃなかろうに…。

実はニートが羨ましいんじゃない?w

336 :名無しさんの主張:2009/12/12(土) 22:18:08 ID:bDRNjo51
自分も含めて現実の問題をネットの掲示板で議論すること、それを荒らすことも含めて人間が弱い証拠だもんなw
強い人間は現実で権威を持って権力を行使する。揺るぎようのない事実。
それが嫌なら自分が強くなって現実に対抗するしかない。どうすりゃいいんだとw

337 :名無しさんの主張:2009/12/12(土) 22:20:04 ID:srYvDxJ9
>>336
でも硬質の強さだけの人間は行き詰ったときにポッキリ折れやすいよ
なにが強さにつながるかはその人の個性との関係じゃないかな

338 :名無しさんの主張:2009/12/12(土) 22:27:03 ID:J1e+Adtv
日本でいう「社会人」て会社に尽くしているだけで地域社会ににほとんど参加
していない訳だから「会社人」に名前変えたほうがよくねえか?

339 :名無しさんの主張:2009/12/12(土) 22:40:12 ID:???
何だこの流れ

340 :名無しさんの主張:2009/12/12(土) 22:49:58 ID:bDRNjo51
>>338
共同体に所属するには全身全霊を捧げ尽くさねばならない。
外国人なら教会とかモスクや寺院なんだろうな。
昔散々指摘されてたんだけど日本人の場合、戦後「会社」が共同体になってしまった。
経済がうまく回ってる間はそれで良かったんだけどねえ

341 :名無しさんの主張:2009/12/12(土) 23:02:48 ID:???
でもヒキニートって会社にも社会にも地域にも家庭にも所属していないから気持悪いよね。

342 :名無しさんの主張:2009/12/12(土) 23:08:08 ID:???
またそれですか。

343 :名無しさんの主張:2009/12/12(土) 23:18:13 ID:bDRNjo51
>>341
途上国は一族で固まってて相互扶助の共同体として機能してるけど
日本の核家族システムは共同体としては完全に崩壊してるよね。
噂では沖縄はそれがまだ残ってて無職でも案外居心地が良いらしい。

344 :名無しさんの主張:2009/12/12(土) 23:30:59 ID:???
でも失業者とヒキとは天と地の違いがあるよね。

失業者はいずれ共同体に復帰するけど、ヒキは孤立しているのに寄生する状況が永遠に変わらない。

345 :名無しさんの主張:2009/12/12(土) 23:42:57 ID:ZWwBJEHD
ニートの起こす被害なんて大した問題じゃないだろ。

346 :名無しさんの主張:2009/12/13(日) 00:04:25 ID:???
家族にヒキがいたら精神的なダメージも大きい。金だけでは解決しないから始末が悪い。

たとえばヒキに食事を作って置いておくのはすごい負担だ。家族全員が落ち込んだ生活を

いつまで続ければいいんだと怒りに満ち満ちているだろう。

347 :名無しさんの主張:2009/12/13(日) 00:08:31 ID:XS+++xeu
ヒキ家庭って親子が殺し合いをするほうがまともな関係だと思う。

348 :名無しさんの主張:2009/12/13(日) 00:16:23 ID:X5GMq2mo
>>344
社会に寄生するのも才能のひとつだと思うよ。
ブラックな詐欺悪徳会社の社員も立派に社会に寄生してるわけでw
ヒキニートを擁護する気は毛頭ないが、そう思われても仕方がない。

349 :名無しさんの主張:2009/12/13(日) 00:24:00 ID:???
ヒキニートはますますみじめに落ち込むな。

350 :名無しさんの主張:2009/12/13(日) 00:37:49 ID:???
ニートに相当する無職や遊び人は昔から世界中に膨大にいたわけですよ。
それが産業革命以後は集約的に教育してより高度な技術を学ばせ
労働・産業活動に従事させて税金を徴収するシステムが当然になったので
逆に無職や遊び人を蔑視するように変わってきただけでしょう。

切り口を換えると、日本人のヒキニート層は外国ならドロップアウト層として
犯罪組織に加担する割合が高い。日本人はやさしい、あるいは甘えを許す
社会だから不良化・暴徒化しづらいわけです。そこに肯定的な評価の光を
当てるべきだという論調が精神科医の側から起こっています。

351 :名無しさんの主張:2009/12/13(日) 00:44:23 ID:???
親の温情がなければ生きられないヒキニートなんて現代の日本だけだろ。

無職・遊び人でもイザとなれば自立できる人間とはまったく異質。

352 :名無しさんの主張:2009/12/13(日) 00:49:32 ID:???
朝から必死な人がいるけど、「ヒキニート」に何か嫌なことでもされたの?

353 :名無しさんの主張:2009/12/13(日) 00:54:27 ID:???
ヒキニートが日本経済に与えている損害は年間数兆円になるからね。

354 :名無しさんの主張:2009/12/13(日) 00:57:10 ID:7k1OweJW
どこの情報だよ。

355 :名無しさんの主張:2009/12/13(日) 00:59:12 ID:X5GMq2mo
>>351
合理化、効率化、機械化、高度化
仕事の無駄をなくしたのも原因だろうね。

自販機撤去して全部対面販売にするとか自動ドア廃止してドアマン復活させるとか
馬鹿みたいだけどニートとか余剰人員を吸収するには、無駄を職業にするしかない。
これはニートを馬鹿にしてるんじゃない建設的な提案だよ。

356 :名無しさんの主張:2009/12/13(日) 01:15:07 ID:X5GMq2mo
自宅警備員を本当にリアル警備員にすればいいんだよ。
街中の監視カメラの映像をネットで日本中のヒキニートの部屋のパソコンに繋いだらいい。

357 :名無しさんの主張:2009/12/13(日) 01:27:06 ID:???
自宅警備員なんて要らないからボランティアで働けよ。

358 :名無しさんの主張:2009/12/13(日) 01:30:01 ID:???
っていうかそこまで気にするのが気持ち悪い・・・

しかもちゃんと触れ合ったとかそういうわけでもないのに。

つまり日本人は、触れ合うと「情」とかが沸くけど、
全くの情報だけの赤の他人だと言いたい放題言えるってことかな。

戦争時の「打倒鬼畜英米」に似たノリを感じる

359 :名無しさんの主張:2009/12/13(日) 01:41:43 ID:X5GMq2mo
>>357
日本人は肩書きに弱いからな
無職より「警備会社の正社員」って肩書きだけで人前に堂々と出られる。
実態なんかどうでもいいんだよ。ボランティアの正社員でいいじゃないかw

360 :名無しさんの主張:2009/12/13(日) 01:50:58 ID:???
「若者の○○離れ」 と宣伝するのが嫌いだ。こういうのって日本だけなのか?

主なものだと車、酒、タバコ、テレビ等々・・・・ 別に無くても生活に困らないものばかりなんだけど・・・ こういうのも消費しないと販売する企業は困るんだろうがな。


でも 思うように消費が伸びないのを若者(消費者)のせいにするのは販売する側の「甘え」だよね。

若者(消費者)を振り向かせる「努力(魅力)」が足りないと言われてもしょうがないんじゃないかなw

361 :名無しさんの主張:2009/12/13(日) 01:56:10 ID:???
今は若者も賢くなってきてるからね。
「いらないものは、いらない」ってちゃんと気づいてる。すごく良いことだと思う。

362 :名無しさんの主張:2009/12/13(日) 02:09:51 ID:0gUwnTOW
情報化社会の恩恵だわさww



363 :名無しさんの主張:2009/12/13(日) 02:12:16 ID:???
前々から電車の広告とかむしろウザかったよ。
でも広告が世間が望んでるものなんだって思ってたから、なぜか
我慢してた。広告を受け入れられない自分が流行遅れだとか思ったりね。

でも、そういう洗脳まがいな状態から解放されたら後は楽だよね、ホント

364 :名無しさんの主張:2009/12/13(日) 02:23:34 ID:v0yBQRZD
日本では間違っていることを間違っていると主張するとそれに我慢して
主張しない大多数の存在に潰されるよな。過労死とかサビ残が当たり前の
ように蔓延っている理由がよく分かるぜ。

365 :名無しさんの主張:2009/12/13(日) 04:15:06 ID:???
我慢の強要社会なんだよな。
そりゃあ頭の切れる奴は海外行っちゃうよ。

ここでニート叩きやってる奴は勝手にニートだと決め付けてる
だけで(もしくはそうとでも思わないとやってられない)リアルに
言えない鬱憤を2ちゃんにぶつけてる暗い奴なんだと思う。
知識なさそうだし。


366 :名無しさんの主張:2009/12/13(日) 04:45:29 ID:BEuFHpZA
ヒキニートのことが書いてあったから俺の考えをひとこと

ヒキニートはそんなに恥じる必要もないよ


これは生きにくい日本社会ゆえの産物で
徹底してマナーのないサラリーマンおやじや
傍若無人なバカ親
徹底して他人無視を決め込んだ若い女
電車とか公共の場で他人と最低限必要なコミュニケーションもできない
その他全部の日本人と同じ範疇だと俺は思う

367 :名無しさんの主張:2009/12/13(日) 05:01:23 ID:???
上の方に、黒人は失業したとしても、
「バーガー屋でもやるさHAHAHA」と笑えるラテン系のノリがあると書いてあったが、
これこそ日本人が外国に学ぶところ。
そもそも外国人は日本人ほど貨幣を信頼していない。

日本人は安全や安心は金で買えると考えているが、
裏を返せば、金に安心や安心を握られているということだ。
だから金を握るもの、会社に迎合する。
それが暗い拝金主義となって日本人の心を覆っている。

貨幣への信仰とでも言うべき強い信頼は、
一度金がただの紙になる瞬間を経験しない限り崩れないかもしれない。
でも今から対策すればソフトランディングはできるはず。
子どもたちには、お金について真剣に教育するべき。

368 :367:2009/12/13(日) 05:03:47 ID:???
誤字すみません。。

369 :367:2009/12/13(日) 05:07:58 ID:???
重ね重ね。上の例えは別スレのやつだ…
でも内容的にはこのスレでいいと思うのでご勘弁を。

370 :りびゅあ ◆IECOlZHlANnF :2009/12/13(日) 05:25:56 ID:o0snM1qe
はじめまして。スレ立てようと思ってたけど、ここでよさそうなのでお邪魔します。

私が思うのはまともに議論できない人が多いんじゃないのか?ってことです。

だから、海外ではとっくの昔に解決している問題が未だに解決されていなかったりするんじゃないの?

そして、
>>364
さんが言うように、正論を言う人はすぐ基地外だの、人でなしだの言い、ハブにしやがる。
私も昨日、某サイトの管理人とそいつのBBSで議論してたら、
論破できなくなったからといって、
暴論だの書いてきて、中傷してきた挙句、翌日返信しようとしたら、アク禁にされてたのです。

もう腹が立って、しょうがないのでここに書き込んでます!

あと、あつかましくて恐れ入りますが・・・
自サイトで同様のテーマのページがあります。

http://sites.google.com/site/gugurutte/kankei-nai-koto/kankei-nai-guchi
ぜひ、よろしくお願いします。



371 :名無しさんの主張:2009/12/13(日) 07:16:18 ID:???
>>360
魅力的な社会構築を放棄してきた
欲しいと思われないものを、「なんで買わないんだ??」とほとんど恫喝

ニートに劣らない甘えぶりだよな
人生観が甘えだからアメ公になめられる

372 :名無しさんの主張:2009/12/13(日) 07:20:36 ID:???
>>1
女だけど「空気読め」って言葉嫌いです。

373 :名無しさんの主張:2009/12/13(日) 07:26:25 ID:???
>>372
女だけど、は余計
空気も読まないと、少しは

374 :名無しさんの主張:2009/12/13(日) 08:40:57 ID:Io21QIt2
日本終了のお知らせ
1 :名無しさん@毎日が日曜日:2009/12/12(土) 22:17:11 ID:HN5E/gNs
すべて『 自民党 』の経済政策の結果ですよねw (現在の日本=3流国家以下)

・年収300万円未満の世帯 日本人の 約30%
・完全失業者 360万人  ・フリーター 約417万人(国内労働人口の5人に1人 )
・生活保護受給世帯 103万人  ・自殺者年間 約3万2千人
・自己破産者数 約30万人  ・無保険(国保)30万世帯(04年)
・ワーキングプア(働いても生活保護以下) 400万世帯(全世帯の1割)
・ニート 約90万人  ・引きこもり 110〜150万人(推定)
・日本の貧困率(貧困者の割合の率)先進国30ヶ国中 ワーストの第2位(15.7%)

↑こんな国嫌いで当たり前wwww

375 :名無しさんの主張:2009/12/13(日) 09:02:40 ID:???
>>1
いいや、それは始まりを告げる金。

376 :名無しさんの主張:2009/12/13(日) 09:51:01 ID:???
日本人はレッテル貼りと人格攻撃がすき
まともな議論能力皆無のどうしようもない民族

377 :名無しさんの主張:2009/12/13(日) 10:36:13 ID:???
>>367
そりゃ金は墓場まで持っていけないからな。

>>374
ニートは現代日本社会へのストライキ、って誰かがいってたなぁ。まさにその通りだと思った。(別に俺はヒキニートではないが)

378 :名無しさんの主張:2009/12/13(日) 10:39:03 ID:R6M3SPHz
ランキング思考が強いところだな
何なのあれは


それと日本人が和を尊ぶのは四季の国だからって聞いたが

379 :名無しさんの主張:2009/12/13(日) 10:59:59 ID:D3CgHbO+
根拠が無くても、視覚ですぐに優劣がわかるからだろ。

380 :名無しさんの主張:2009/12/13(日) 11:08:01 ID:???
視覚っていうとそれは見た目?日本人は周囲の環境を見て判断するからな。

381 :名無しさんの主張:2009/12/13(日) 11:13:52 ID:D3CgHbO+
ランキングのことです。
一目で優劣がわかるでしょ。

382 :名無しさんの主張:2009/12/13(日) 11:27:57 ID:???
ヒキニートだって、魂の根本的な所では「働きたい」
つまりは「社会の役に立ちたい」欲求は、有るだろう。
だが今の日本社会は、本来存在する人間の価値を認めない、
役に立たせない社会。
ニート叩きする人は、
過当競争を生き残っているという優越感を持っているのかも知れないが、
問題は個人ではなく、社会にあるということに、気付いてくれないだろうか。


383 :名無しさんの主張:2009/12/13(日) 12:18:24 ID:???
ああいえば上祐、もといああ言えばこう言うとか
人の話を最後まで聞かずに一方的に文句言うとか
何か趣味に没頭してる人間を指して馬鹿にするとか
そういうのもニッポン人の特徴だよな。


384 :りびゅあ ◆IECOlZHlANnF :2009/12/13(日) 14:00:02 ID:o0snM1qe
>>382
>役に立たせない社会。
そうそう。不適材不適所で、進路が間違ってる人が多いんじゃないと・・・。
生徒に興味ない先生とかは「お前進路間違えてるだろ!」って言いたい。
でも、それだって、社会の価値観が間違ってるから。

385 :名無しさんの主張:2009/12/13(日) 14:03:27 ID:???
押尾事件の黒幕政治家と警察管理とマスコミ操作、すごいね。
たかが芸能人と企業ヤクザの管理売春だと思ってたんだけど
真の闇、国家中枢の腐食が衆目に晒される形が整いつつある。
それでも権力側は最終的には逃げ切るんだろうけど。

386 :名無しさんの主張:2009/12/13(日) 14:41:56 ID:???
ひきこもりは社会的自殺だから話にならない。弱すぎる。

387 :名無しさんの主張:2009/12/13(日) 15:05:24 ID:???
小沢氏政治資金団体の告発状を東京地検が受理
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/091117/crm0911171621023-n1.htm

石川知裕議員
http://www.sponichi.co.jp/society/news/2009/11/19/images/KFullNormal20091119149_l.jpg

388 :名無しさんの主張:2009/12/13(日) 15:06:33 ID:???
         ,. ‐''三ヾ´彡シ,=`丶、
     /'".:=≡ミ_≧_尨彡三:ヽ、
    //.:;:彡:f'"´      ``'r=:l
    /〃彡_彡′         |ミ:〉 
   'y=、、:f´   ━、_  _.━ 、._ゞ{    
   {´yヘl'′   ,-ェュ 、 ,-ェュ、 `Y}  
   ゙、ゝ)        ̄ ,/ 、  ̄`'゙:::::l{  
.    ヽ.__   ( 、 ゙、__,-'' 、)ヽ:::|! / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄             
  ,.ィ'´ト.´     `こニニ'´  .::::;'<   あの娘は、ドコモと電通が護っていて、あの音楽家は国税庁が護ったんですよ            
イ´::ノ|::::l \         "'   :::/  \  有名人と金持ちは、葉っぱや薬くらいでは捕まらないんです         
::::::::::::|:::::l   ヽ、      ..::  .:::/.、    \____________________       
:::::: ::: |:::::ヽ    ヽ、.......::::/..:::/!\\      
::::::::::: |::::::::ヽ    ``''‐--ァt''′ |!:::ヽ:::\    
:::::::::::::|::::::::::::ヽ、       /i|iト、  |l:::::::ヽ:::::\  
:::::::::::::|::::::::::::::/:ヽ、   ∧|i|i|i|〉. ||::::::::::ヽ:::::::\

■いしだ壱成逮捕に関して
勝谷誠彦「逮捕するしないの基準は何処にあるのか?」、
田中康夫「勝谷さんてばその絡繰りをよくご存じじゃないですか?
     あの娘は、ドコモと電通が護っていて、あの音楽家は国税庁が護ったんですよ。
     有名人と金持ちは、葉っぱや薬くらいでは捕まらないんです。
     何しろ国税庁が、あいつは高額納税者だからと、厚生省に横槍入れるような国ですから」

【大麻】薬物疑惑芸能人3【覚醒剤】
http://yomi.mobi/read.cgi/changi/changi_uwasa_1250387596/
【大麻】薬物疑惑芸能人【覚醒剤】2
http://yomi.mobi/read.cgi/changi/changi_uwasa_1249836520/
【大麻】薬物疑惑芸能人【覚醒剤】
http://yomi.mobi/read.cgi/changi/changi_uwasa_1227964420/

■芸能界薬物相関図 ←NEW!
http://www.ne-ta.com/archives/1024297.html

389 :名無しさんの主張:2009/12/13(日) 15:07:39 ID:???
変わり者や障害者を差別するところ
少数派意見を受け入れないところ
流行に流されやすい、集団でしか何も出来ない
やたら血液型に拘るところ

これが日本人の駄目なところだな。

390 :名無しさんの主張:2009/12/13(日) 15:09:12 ID:???
>>386
弱いと分かったうえでこうやって攻撃する意味が分からない。

攻撃だけして解決策も考え付かないアホなんですか?

391 :名無しさんの主張:2009/12/13(日) 15:15:37 ID:???
弱いと言ったのは弱者という意味ではない。むしろ開き直った強者だろう。弱いのは意志、精神力。

392 :名無しさんの主張:2009/12/13(日) 15:18:18 ID:???
は?日本人ってこういう意味分かんない御託好きだよね

393 :名無しさんの主張:2009/12/13(日) 15:38:57 ID:???
逃げは甘えだ。

394 :名無しさんの主張:2009/12/13(日) 15:39:10 ID:???
>>391
そりゃ弱いかも知れないよ。
でも、単に個人の意志とか精神力の問題として片づけるのではなく、
社会の問題として捉えようとしているのがこのスレなんだが。

395 :名無しさんの主張:2009/12/13(日) 15:41:14 ID:???
議論を分かってないやつは正直書き込んで欲しくない・・・

足引っ張るだけで、ニート以下の存在だって早く気付け

396 :名無しさんの主張:2009/12/13(日) 15:46:05 ID:???
日本の議論の場合

話し合う議題について、必ずと言っていいほど「自己責任だから」「議論する意味なし」
っていう人が現れる。リアルだと、強く言えないからそいつの意見にまごつきながら
話し合わないといけない。

ネットだと人格攻撃とか、後々の確執を考慮しなくて良いから「お前違うから黙っとけ」って言える。

言われた方は「なんで俺の意見がこんな足蹴にされてんの?」と納得いかない。
粘着と化す。

こんな感じですかね。

「議題」→こうするべき、いやこういう考えもある っていうのが本来の姿なのに、

自己責任だから←「議題」→こうするべき

ってなってるんだよね。

397 :名無しさんの主張:2009/12/13(日) 15:46:17 ID:???
自己責任ですむ範疇をはるかに超える事態が次々と起こっているのに
それでも自己責任という言葉で片付けようとするのは何なんだか

398 :名無しさんの主張:2009/12/13(日) 15:50:48 ID:???
最近は病気も自己責任になってるからなあ
新型インフルエンザも数多あるガンも
予防法はわかってるんだから罹るのは自己責任だ
みたいな

もうアホかと

399 :名無しさんの主張:2009/12/13(日) 15:52:49 ID:???
まずは自己責任教のやつらをなんとかするところから始めないといけないのか。

骨が折れる

400 :名無しさんの主張:2009/12/13(日) 16:04:08 ID:???
なんとかすることはできない。
社会上層どころか家庭教育で行われる洗脳だから。
唯一の方策は大量移民を許して日本ではなくなることw

401 :名無しさんの主張:2009/12/13(日) 16:08:54 ID:???
それか、白人様に批判してもらうことだね。
ちゃんとした著名な学者かなんかで

402 :名無しさんの主張:2009/12/13(日) 16:19:20 ID:???
管理教育と同時に「友達百人できるかな」に代表される集団主義教育も
かなり悪影響を与えていると思うよ。
人は全員違うという事を理解できなくなってしまい
「なんで他の人は文句を言わずやってるのにお前はできないの?」という発想が出てくる。
自己責任教も議論ができないのも集団主義教育が原因だと思うよ。

403 :名無しさんの主張:2009/12/13(日) 16:21:51 ID:???
ヒキニートなどというチンケな生物は外国にはいないだろw

404 :名無しさんの主張:2009/12/13(日) 16:23:32 ID:???
まぁ、それは童謡だから「できるかな」っていうニュアンスだけど、
現実は「友達いないやつは人として終わってる」って感じだからね。

>「なんで他の人は文句を言わずやってるのにお前はできないの?」

この発想のやつってマジで害悪だよなー


405 :名無しさんの主張:2009/12/13(日) 16:24:31 ID:???
>>403
根拠出せ

で、外国にいないなら日本で存在する「環境」に問題があるってこった

406 :名無しさんの主張:2009/12/13(日) 16:26:25 ID:???
>>405
親が悪い、社会が悪いじゃ話にならんけどなw

407 :名無しさんの主張:2009/12/13(日) 16:31:34 ID:???
はぁ?だから議論になってねーんだよ

408 :名無しさんの主張:2009/12/13(日) 16:32:50 ID:???
議論で煽り口調で来ること自体おかしい。

409 :名無しさんの主張:2009/12/13(日) 16:36:53 ID:0RindfXL
役人たたきじゃなくて国民全体を役人レベルにすればいいのに
諸外国じゃ日本のような細部にこだわった労働はありえない
もっと適当にやればいい

社畜に合わせるんじゃなく無能な組織に合わせる

速い戦闘機にこぞって乗るんじゃなく皆が遅い巨船に乗ればいい

410 :名無しさんの主張:2009/12/13(日) 16:38:19 ID:???
ヒキは生きている意味ねーだろ。

411 :名無しさんの主張:2009/12/13(日) 16:41:13 ID:???
ホント、日本人はそんなに他人が嫌いなのか?って嘆かわしいよな。
他人を見かけては悪い方に捉える。なんでも悪い風に考える
そんなに他人に嫌なことばっかりされてんのか?と

安全な国なのに、ならまだ強盗とかが蔓延ってる方が、怒りの矛先がそいつらに
行っていいんじゃないか?

まぁたぶん自意識過剰だから自分に構ってくれないのが寂しいんだろうけどw

412 :名無しさんの主張:2009/12/13(日) 16:44:55 ID:???
>>403
証拠は?

413 :名無しさんの主張:2009/12/13(日) 16:47:52 ID:???
憲法や法律よりも、世間や空気が力を持っているのがなんとも・・・
完全に途上国だよね
ミートホープみたいな集団ばっかり

414 :名無しさんの主張:2009/12/13(日) 16:48:13 ID:???
煽り・粘着・荒らしには、もう構わんとこーぜ

415 :名無しさんの主張:2009/12/13(日) 16:48:58 ID:???
>>403
証拠は?

416 :名無しさんの主張:2009/12/13(日) 16:50:27 ID:???
>>403
逃げは甘え

417 :名無しさんの主張:2009/12/13(日) 16:54:29 ID:???
ヒキニートなんて国辱ものだな。親にタカるだけでも恥ずかしいのに。

418 :名無しさんの主張:2009/12/13(日) 16:57:10 ID:???
>>417
議論から逃げるのは甘え、お前が議論ができないのは自己責任


419 :名無しさんの主張:2009/12/13(日) 16:57:47 ID:???
ここまでヒキニートなどというチンケな生物は外国にはいない証拠一切なし
どうやら>>403の妄想だったらしい

420 :名無しさんの主張:2009/12/13(日) 16:59:14 ID:???
何を議論するのかね。生きる価値があるのなら是非論破してくれたまえw

421 :名無しさんの主張:2009/12/13(日) 17:01:05 ID:???
>>403
証拠は?

422 :名無しさんの主張:2009/12/13(日) 17:01:44 ID:???
日本の労働者を中国人にして彼らの常識を常識にすれば日本はもっと住みよくなるぞ
余計なマナーや圧力なんかいらない、適当にやるべきところは適当にやる これでいいじゃん

423 :名無しさんの主張:2009/12/13(日) 17:02:28 ID:???
マジキチ妄想患者の403がいるスレはここですか?

424 :名無しさんの主張:2009/12/13(日) 17:02:44 ID:???
150 名前:名無しさんの主張[sage] 投稿日:2009/12/11(金) 00:16:29 ID:???
なんかさぁ、何かを議論しようとしてるところに颯爽と
「こんなの意味ないよ。やめな」って止めに入るやつがいて、
「そんなことない」って否定されると、
一生粘着して足を引っ張りにくるっていうこのおなじみの流れはなんなんだろう

164 名前:名無しさんの主張[] 投稿日:2009/12/11(金) 09:09:31 ID:/8msst0q
日本人は議論するとき言葉と人格が分離できないからな

発言した内容ではなく発言した人間が攻撃される。議論じゃなくタダの口喧嘩だよ。


168 名前:名無しさんの主張[sage] 投稿日:2009/12/11(金) 14:58:30 ID:???
>>164
これは言えてる。しかも昔からずっと指摘されてきたことだよね。

「じゃあお前はできるの?」とか「じゃあ何か努力はしたの?」とか
議論が分かってない。

というと、「じゃあお前は議論様(笑)が分かってんの?」って来るんだよね。

あほかと

425 :名無しさんの主張:2009/12/13(日) 17:04:30 ID:???
>というと、「じゃあお前は議論様(笑)が分かってんの?」って来るんだよね。

>というと、「じゃあお前は議論様(笑)が分かってんの?」って来るんだよね。

>というと、「じゃあお前は議論様(笑)が分かってんの?」って来るんだよね。

>というと、「じゃあお前は議論様(笑)が分かってんの?」って来るんだよね。


いつも同じパターンの繰り返し

426 :名無しさんの主張:2009/12/13(日) 17:05:06 ID:???
この国の役人は403が大嫌いな仕事しない無責任なやつだけどそういう連中を常識にすりゃいい
実力主義と言うが動きがやたら速い奴に合わせて完璧主義で神経質で懐疑的で減点主義の粗探しなだけだし全員がそんなことしたら神経おかしくなるにきまってる
適当に適当にやれ役人みたいに

427 :名無しさんの主張:2009/12/13(日) 17:05:18 ID:???
どう考えてもヒキコモリに生存する権利はない。国民として認められていない。

428 :名無しさんの主張:2009/12/13(日) 17:05:48 ID:???
妄想患者?糖失?

429 :名無しさんの主張:2009/12/13(日) 17:06:37 ID:???
>ヒキニートなどというチンケな生物は外国にはいないだろw

430 :名無しさんの主張:2009/12/13(日) 17:07:32 ID:???
”社会人”として最もあってはならない例が役人ってこの国なんなの?
約束は守る 態度は悪い 徹底的に消極的 超無愛想
こうなれば日本は生きやすくなるのに

431 :名無しさんの主張:2009/12/13(日) 17:10:38 ID:???
ニートは海外にはうじゃうじゃいるぞ
スペインなんか国民の2割がニートだぜ
公務員も何の利益も出そうとしないしニートみたいなもんだ

432 :名無しさんの主張:2009/12/13(日) 17:11:03 ID:???
>>428
キチガイをあんまりいじめてやるなよ
かわいそうだろ

433 :名無しさんの主張:2009/12/13(日) 17:13:38 ID:???
無職や失業者とニートは月とスッポン。ゴッチャにしてごまかそうとしても無理w

434 :名無しさんの主張:2009/12/13(日) 17:15:57 ID:???
ひきこもりはさらに最悪。家族は地獄絵図。

435 :名無しさんの主張:2009/12/13(日) 17:16:10 ID:???
>>427
403みたいなキチガイのゴミクズにも生きる権利はあるだろ
403がかわいそうだから遠回しにいうのやめてやれよ

436 :名無しさんの主張:2009/12/13(日) 17:17:02 ID:0RindfXL
この板は奴隷じゃない連中を引きずり降ろすか上から踏みつける奴隷ばっかりだなw

437 :名無しさんの主張:2009/12/13(日) 17:17:09 ID:???
日本人とニートなんか害悪な部分じゃ大差ねーよ

438 :名無しさんの主張:2009/12/13(日) 17:18:06 ID:???
奴隷の鎖自慢は勘弁してくれ、マジで

439 :名無しさんの主張:2009/12/13(日) 17:18:30 ID:???
ヒキコモリは死刑、ニートは無期懲役ということで文句はないけど。

440 :名無しさんの主張:2009/12/13(日) 17:19:41 ID:???
>>439
403いじめるのやめてやれよ
かわいそうだろ

441 :名無しさんの主張:2009/12/13(日) 17:20:28 ID:???
ニートの99パーセントはひきこもると理解しているけどオーケー?

442 :名無しさんの主張:2009/12/13(日) 17:21:15 ID:???
>>439
403さんが可哀そうだろ
そういうこと言ってやるなよ

443 :名無しさんの主張:2009/12/13(日) 17:23:35 ID:yY5QYuc/
引きこもるくらいなら自分で逝けばいいのに。誰も悲しまないよね。

444 :名無しさんの主張:2009/12/13(日) 17:26:56 ID:???
なんでこのスレで言うの?
ハッキシ言って、ニート以下の害悪だよ?

445 :名無しさんの主張:2009/12/13(日) 17:30:29 ID:???
スレタイのタイトルも読めないの?
ここのスレの主題も理解できないの?それでニート叩きとか恥ずかしいよね

446 :名無しさんの主張:2009/12/13(日) 17:32:30 ID:???
ニートを甘やかす日本が嫌いなんだからスレ違いではないだろw

447 :名無しさんの主張:2009/12/13(日) 17:33:34 ID:???
嫌いっていうのを延々垂れ流してるだけのくせに何いってんの?

448 :名無しさんの主張:2009/12/13(日) 17:36:07 ID:???
奴隷の自分よりもっと奴隷になってほしいいやしい根性の403がいるスレがここかい

449 :名無しさんの主張:2009/12/13(日) 17:37:11 ID:???
一緒に奴隷になろうよ!!さぁ早く!

450 :名無しさんの主張:2009/12/13(日) 17:39:38 ID:???
俺がスタンダードなのにてめぇがニートとか許せねぇんだよ!!!
早くお前も奴隷になれよ!!早く!世間様が後ろ指さしてpgrしてるぜ!?

早く奴隷になれよ!生きてる価値ねーよお前!

451 :名無しさんの主張:2009/12/13(日) 17:47:48 ID:???
ニートが働かないんだからおれも働かなくていいという発想になれ

452 :名無しさんの主張:2009/12/13(日) 17:49:44 ID:???
ヒキを人間に引き戻すにはどうしたらいいんだろうか?

453 :名無しさんの主張:2009/12/13(日) 17:54:38 ID:???
死の恐怖を味わせればいい。家から放り出して路上生活をさせるか、3日ぐらい食事を与えないとかね。

454 :名無しさんの主張:2009/12/13(日) 17:56:34 ID:???
あったまわるー

455 :名無しさんの主張:2009/12/13(日) 18:04:05 ID:yY5QYuc/
確かにニートは頭が悪い。永遠にニートを続けられないことを考えられないバカ。

456 :名無しさんの主張:2009/12/13(日) 18:25:45 ID:???
無職とコームインと障害者と高齢者と外人と女は嫌いだ
奴隷からすれば奴隷の義務を果たしてないからな!

457 :名無しさんの主張:2009/12/13(日) 18:34:51 ID:???
俺以外はみんな理解不能のバカ(笑)

458 :名無しさんの主張:2009/12/13(日) 18:38:15 ID:eeQDGiyw
ニート議論はスレ違い。他でしろ

459 :名無しさんの主張:2009/12/13(日) 18:50:11 ID:0RindfXL
ニートより血税泥棒な上に罪に陥れるポリの方がよほど害悪。
この世にポリほど穢い連中はいない。正直言って893以下

460 :名無しさんの主張:2009/12/13(日) 18:56:41 ID:HAhy8w2U
ニート叩きはみんな喜んでしてるけど、日本の実社会で毒を撒き散らす社蓄のみなさんをどうにかしなきゃ、何の解決にもならないわな。

461 :名無しさんの主張:2009/12/13(日) 19:03:24 ID:???
生活保護者は不正受給と叩き、会社ではdqn経営者に搾取され、町ではポリ公に職質され冤罪着せられ人生終わる哀れな社畜よ立ち上がれ

462 :名無しさんの主張:2009/12/13(日) 19:07:10 ID:???
満員電車で押しつぶされ、DQN経営者や上司に理不尽な要求をされ、
結婚する望みすら薄い社畜よ立ちあがれ

足引っ張ってないで立ちあがれ

463 :名無しさんの主張:2009/12/13(日) 19:18:34 ID:quNOA8IR
日本文化圏にいる限り議論も団結も決してできないと思うんだぜ。
しても長続きしないと思うんだぜ。

464 :名無しさんの主張:2009/12/13(日) 19:38:58 ID:???
そのうちマスクオブゾロみたいな義賊が出てくるかなと思ったこともあるが、
日本人にはやっぱ無理そうだな。


465 :名無しさんの主張:2009/12/13(日) 19:43:36 ID:???
      ,,、,、、,,,';i;'i,}、,、
       ヾ、'i,';||i !} 'i, ゙〃
        ゙、';|i,!  'i i"i,       、__人_从_人__/し、_人_入
         `、||i |i i l|,      、_)
          ',||i }i | ;,〃,,     _) 不毛な言い争いはやめて建設的な話をしようぜ!
          .}.|||| | ! l-'~、ミ    `)
         ,<.}||| il/,‐'liヾ;;ミ   '´⌒V^'^Y⌒V^V⌒W^Y⌒
        .{/゙'、}|||//  .i| };;;ミ
        Y,;-   ー、  .i|,];;彡
        iil|||||liill||||||||li!=H;;;ミミ
        {  く;ァソ  '';;,;'' ゙};;彡ミ
         ゙i [`'''~ヾ. ''~ ||^!,彡ミ   _,,__
          ゙i }~~ } ';;:;li, ゙iミミミ=三=-;;;;;;;;;''
,,,,-‐‐''''''} ̄~フハ,“二゙´ ,;/;;'_,;,7''~~,-''::;;;;;;;;;;;;;'',,=''
 ;;;;;;;;''''/_  / | | `ー-‐'´_,,,-',,r'~`ヽ';;:;;;;;;;, '';;;-'''
'''''  ,r'~ `V ヽニニニ二、-'{ 十 )__;;;;/

466 :名無しさんの主張:2009/12/13(日) 19:45:13 ID:quNOA8IR
日本の強烈な序列意識がある限りな。

467 :名無しさんの主張:2009/12/13(日) 20:10:58 ID:???
日本人って一人一人が鎖国しているようなもんだよね。
各々が「これが絶対に正しい!」って意固地になっていて、
他人と意見をすり合わせる気が全くない。
だから日本人が作る組織は、有機的で協調協力し合う組織ではなく、
ほとんどが、ただの同じ考えを持つ人間の寄り合い所になっている。

同じ考えを持つ人間が集まるのは当然じゃないか!
と日本人の多くは言うだろうが、そんなのは日本だけで通じるローカルルール。

468 :名無しさんの主張:2009/12/13(日) 20:15:39 ID:quNOA8IR
海外の階級とは違って、
日本の序列意識の根拠は宗教そのもので個別にまで浸透しているから。
個別ってのが肝。

469 :名無しさんの主張:2009/12/13(日) 20:16:38 ID:???
本当だね、日本人は頑固すぎる。

そういう自分も、議論するに値しない変な意見が来るとつい「は?黙れ」って
書きこんじゃうけどね。

470 :名無しさんの主張:2009/12/13(日) 20:18:59 ID:quNOA8IR
自分を守るために頑固になるしかないんだよ。

471 :名無しさんの主張:2009/12/13(日) 20:21:56 ID:???
>>469
気持ちはわかるよ。
感情全開で来てる相手に理性的に反論しても勝ち目がないからね。
だから、そういう感情論で来る人間がのさばらないように法律とかルールがあるんだけど、
日本ではルールが形骸化しているから、議論がいつの間にかバトルロワイアルになってしまう

472 :名無しさんの主張:2009/12/13(日) 20:31:35 ID:quNOA8IR
感情剥き出しの人は、その分おびえているんだよ。
でも仕方ないんだよ。

473 :名無しさんの主張:2009/12/13(日) 20:33:46 ID:???
協調性とかよく言ってる割には
異質な人と共存する能力は極めて低いよな。

474 :名無しさんの主張:2009/12/13(日) 20:37:52 ID:???
>>473
同意。

強調って意味を履き違えてる。やつらの強調っていうのは、
「今いる私のレベルまで早く来い」でしかないんだよな。
すごく自己中だと思う。

475 :名無しさんの主張:2009/12/13(日) 20:41:26 ID:???
ああ、すまん協調です。

476 :名無しさんの主張:2009/12/13(日) 20:41:58 ID:???
序列意識がなきゃ、大好きなんだけどな、日本。
あと、徳川300年で根深く植えこまれた百姓根性さえなきゃな。


477 :名無しさんの主張:2009/12/13(日) 20:46:23 ID:quNOA8IR
個別ってのが肝だからね、肝に銘じてね。

478 :名無しさんの主張:2009/12/13(日) 21:01:55 ID:???
自分は日本人がすべて議論されているような人間だとは思わない。
日本人にも見識のある優れた人物はいると思うが、現在そのような者達の横の
つながりがない。
日本の国民教育の最高結果が東大のはずだが、受験知識とその引き出しのうま
い能力を持った者を集めるシステムであり、普通の社会と同様に分散してしまう。
国を動かす政治家や役人の中でも分散してしまっていて、往々にして力を持てて
いない。普通の人間は弱いから、少数ではやはり多数に流されてしまうのが常套。
政治家でも大多数の国民が劣化していれば、選挙を考え合わせ流されてしまうこ
とは責められない部分もある。
解決するに手っ取り早いのはカリスマ的独裁制だが、特定人物に依拠するのはや
はり危険だと思うので、良識ある者が横のつながりを持つシステムが必要だと思
う。

479 :名無しさんの主張:2009/12/13(日) 21:08:47 ID:quNOA8IR
個人の能力や性格うんぬんじゃなくて一人一人が孤立しているんだよ。
だから結果としてここの議論のように振舞っちゃうんだよ。
結果ね結果。

480 :名無しさんの主張:2009/12/13(日) 21:22:03 ID:eeQDGiyw
うわべだけの平等を強調する癖に
本当は平等が大嫌いなところ
経済大国を謳うくせに
デフレ10年以上続けて死に体なところ
民主主義なのに全体主義思想で
横並びが大好きで個人を尊重しないところ
空気を読むことが大好きで
理論や正当性を弾圧する同調圧力の存在

様するに嘘つきであり、支離滅裂なところが嫌い

481 :名無しさんの主張:2009/12/13(日) 21:39:06 ID:???
変な表現だけど、自己犠牲を強調しながらその一方で自意識過剰なところ。
ダチョウ倶楽部のやってる「どうぞどうぞギャグ」がモロにピッタリ。

482 :名無しさんの主張:2009/12/13(日) 21:41:07 ID:quNOA8IR
自意識過剰もしかたないんだよ。

483 :名無しさんの主張:2009/12/13(日) 21:41:21 ID:51FZg9CX
社会を絶対視する異常な国。 社会に問題提起すればすぐに社会不適合者のレッテルを張られる。


              社会新興宗教国「日本」

484 :名無しさんの主張:2009/12/13(日) 21:44:35 ID:???
>>483
でもその割りに、地域のコミュニティ活動っていうのは恐ろしく低調だよね。
都市部の高層マンションに住む住民が一時こぞって自治会を通しての
住民コミュニティ作りに熱心だった時期があるけど(今から5年ぐらい前)、
結局うまくいったところはほとんどなかった。
じゃあ農村部はというと、こちらも過疎化などの影響で伝統文化や風習も
途絶えていっているものが多いし文化遺産などの保護活動も比較的弱い。

やっぱりベタベタした人付き合いか強烈な余所余所しさしかないんだろうか、日本には。

485 :名無しさんの主張:2009/12/13(日) 21:47:45 ID:quNOA8IR
生活環境と仕事環境が別々だろ。
そうなるしかないんだよ。

486 :名無しさんの主張:2009/12/13(日) 21:48:54 ID:???
よく韓国人や中国人を馬鹿にしてるけど、
日本人も結構やばいよなぁ・・・

っていうか、なんだかんだで自分らが経済大国でアジアの一線にいるっていう
プライドは育ってるんだよなw
というか誇りに持つのが遅いというかw
他がじわじわ力をつけてきてから負け犬の遠吠えのように「俺らすごいんだからな!」
ってプライド持っても遅いだけだと思うんだけどなぁ

487 :名無しさんの主張:2009/12/13(日) 21:52:37 ID:quNOA8IR
窮してきたからこそ叫び始めたんだよ。
それらは実は悲鳴なんだよ。

488 :名無しさんの主張:2009/12/13(日) 21:56:56 ID:???
日本では個人個人が鎖国していて頑固、他人恐怖。
アメリカ人のような明るいコミュニケーションは無理だな。
日本では有る程度以上人数が多い集まりになるととたんに
軍隊風になり、権威主義じじいやら体育会系ばかがいばりだす。

489 :名無しさんの主張:2009/12/13(日) 21:57:50 ID:???
支那人や朝鮮人、ロシア人もそうだが、彼らの方が今の日本人より
ある意味人間味が豊かな面はあると思うよ。認めざるを得ない。

490 :名無しさんの主張:2009/12/13(日) 21:58:58 ID:???
窮する前に自分らを自己評価するっていうことをしてこなかったからそうなるのかね?

洋楽が好きなんだけど、白人っていうのはよくロックの歴史とか
偉大なるロックアーティストとか言って区切りのいい時に振り返って評価したりしてるよね。

黒人はコミュニティーが濃いから(先人へのリスペクトがすごい)それ自体が評価することに繋がってると思う。

日本も文壇なんかはそんなことやってたけど、最近はどうなんだか。

ちょっと例が教養寄りで申し訳ないんだけど

491 :名無しさんの主張:2009/12/13(日) 21:59:02 ID:???
中国人は人間的だと思うよ。たしかに。適度さが理解できるていうか。
もちろん中国人にも性格の悪いやつはいるが、それは
日本も同じ。

492 :名無しさんの主張:2009/12/13(日) 22:01:43 ID:???
おばちゃんが韓流ドラマにはまる一番の理由は

「昔の日本みたいだから」

だってね。
おばちゃんに直に聞いた。

493 :名無しさんの主張:2009/12/13(日) 22:08:56 ID:quNOA8IR
>>490
自己評価というより信仰する母体がどんどん脆く頼りなくなってきているからね。
信仰母体は企業や経済大国の肩書きかな?

494 :名無しさんの主張:2009/12/13(日) 22:13:19 ID:???
>>493
信仰する母体が企業っていうのがまた寂しい国だよね、ホント

495 :名無しさんの主張:2009/12/13(日) 22:13:58 ID:???
たしかにな。
会社国家で「第二の経済大国」とかいっておだてあげてきたから
ウサギ小屋であるにもかかわらず、がんばってこれたが、
経済が落ち目になったとたん、何も信じるところが
残らない、そのまんまの国になったな。。 残ったのは金持ってるのがエライ
っていう暗いプライドだけだな

496 :名無しさんの主張:2009/12/13(日) 22:18:50 ID:quNOA8IR
日本の社会保障って酷薄だろ。
だからこそ企業を信仰するようになるんだよ。
これはもちろん計算づくでやっているわけだ。

497 :名無しさんの主張:2009/12/13(日) 22:20:04 ID:???
会社や物質的富・労働の美徳だけを信じる
くそおもしろくない寂しい国の人たちっていう他国からの
評価が定着するかもな

498 :名無しさんの主張:2009/12/13(日) 22:22:46 ID:quNOA8IR
政府が国民の生活を社会制度で保障するわけじゃなくて
企業の自助努力で社員の生活を保障してきたわけだ。
結果として、国民の生活水準がアップしてきたわけだ。
企業まかせでここまできたわけだ。

499 :名無しさんの主張:2009/12/13(日) 22:31:12 ID:???
自己責任って言う言葉が日本の構造をそのままあらわす

大手リーマン・・・リストラされない限り受験体制を勝ち抜いた自己責任体現者
医者弁護士・・・自己責任体現者の中で真の勝ち組
一般リーマン・・・常に自己責任を突きつけられ、調整弁とならないために奮闘する
個人自由業・・・よっぽど才能がないかぎり、今の社会では無理
        ほとんどの人が自己責任を果たせない
役人・・・自己責任を深く考える必要がない保護された存在
中小企業経営者・・・勝てば官軍・負ければ地獄 いちかばちか自己責任

500 :名無しさんの主張:2009/12/13(日) 22:33:43 ID:???
本当に寂しい国民性だなぁ・・・

まぁそれでも個々に楽しみを見つけて暮らせていれば、こんなに憂いだりしないんだけど、
社会に依存して生きてる人が、そうでなく自分の価値観で生きてる人の邪魔をするのが問題。

後、趣味とかサークルのレベルがイマイチ低くて文化的にちょっと・・ってのが多いのもなんだかな。
まぁこれは一部のカルチャーサークルとかへの不満だからまぁ良いんだけど

501 :名無しさんの主張:2009/12/13(日) 22:35:25 ID:???
>>488
> 日本では有る程度以上人数が多い集まりになるととたんに
> 軍隊風になり、権威主義じじいやら体育会系ばかがいばりだす。

「組織というものはそうしなきゃ動かない!勝てないんだよ!目的を達成するためにはこういう
やり方が一番良いし、そうするしかないんだよ!仲良し馴れ合いサークルみたいな状態で
上手く行くわけないじゃないか!」みたいな意見はよく耳にするね・・・。

502 :名無しさんの主張:2009/12/13(日) 22:41:19 ID:XsviFTej
経済成長時代の画一的な人生モデルも消滅。
ビルゲイツにしても天才であったが、会社の規模
が巨大化し、実際のパソコンは極端に膨れ上がった機能と
それに付随した欠陥を内臓。
トラブルや修復へのあきらめ感も定着。
その仕事に関わる多くの人間が精神を病んだと聞く。
それでも世界の大富豪として名をつらねている。
あと、マネーゲームでの大富豪とか宝くじで大当たりの
人間とか、先祖代々引き継いだ土地で成金となったり、
そんなのが金持ちとして自慢したり、守銭奴になって
いる姿を見て、若い者が富を築こうと努力したり、がんばろう
と思うかね。金持ちが優位な時代だが、まったく尊敬されず、
孤立化の宿命が待っている。人に喜ばれる成功者モデルが無い
利己主義の資本主義にもううんざりだろうな。
俺は年配だが、成長時代の生き方モデルが、意欲の原動力にはなった。
しかしそれを文化として引き継ぎたいとは思わない。
年配も人生の基軸とか気骨を持ち合わせてはいないだろう。
フリーターとかニートに同情の気持ちも出てくるほどだ。



503 :名無しさんの主張:2009/12/13(日) 22:41:36 ID:???
馴れ合いサークルでも、軍隊でもない、お互いを尊重した団体こそ、
上手くいってるというのに・・・

504 :名無しさんの主張:2009/12/13(日) 22:46:16 ID:???
>>500
サークルがどうの…ってのもあるが、
基本的にプロを含めて戦前からほぼ「素人文化」だと思わない?
だから本物を知り、文化的に鍛えられる機会が少ない。
日本語でなく英語に翻訳したとしても世界にまったく通用しない。

これが欧州だと否応なく重厚な教会文化とか古色蒼然たる街並みを
生まれてからずっと体験し続けるわけだから、学芸会レベルの音楽や芸などは
どこまでいってもサブカル、二流以下であるとはっきり気付かされる。

505 :名無しさんの主張:2009/12/13(日) 22:54:33 ID:???
>>504
素人文化・・そうだよなぁ。

自己満足の人が多いしね。
というか、内向的な性格や内輪受けが多いのも問題だ。

最近の若者はネット環境のおかげか、鍛えられてる部分もかなりあると思うが
40代くらいのババァやジジィが本当にひどい。

506 :名無しさんの主張:2009/12/13(日) 22:56:58 ID:quNOA8IR
飛び抜けて上手な人がいると嫉妬されるからかな。

507 :名無しさんの主張:2009/12/13(日) 22:59:27 ID:???
>>504
>基本的にプロを含めて戦前からほぼ「素人文化」だと思わない?
>だから本物を知り、文化的に鍛えられる機会が少ない。

ほんとそうだな。
文化本質的部分を言葉で伝達できない(理解してない)から
目先の便利さで小汚いモノばかり量産してしまう。


508 :名無しさんの主張:2009/12/13(日) 23:01:31 ID:???
>>504
戦前少なくとも明治時代までは、夏目漱石しかり森鴎外しかり黒田清輝しかり、とまあ
欧米に留学した人が本物の現地文化を紹介して日本に根付かせる事に熱心だったよ。
当時の人々は必死にその文化を体得して、日本に定着させるべく一生懸命に生きた。
だけど大正時代くらいから、じょじょに雰囲気が変わっていった気がする。

戦後は団塊1世や40代のアラフォー・新人類世代あたりがかなりひっちゃかめっちゃか。

509 :名無しさんの主張:2009/12/13(日) 23:02:20 ID:quNOA8IR
方法論を的確に伝達する技能がないからか。

510 :名無しさんの主張:2009/12/13(日) 23:03:04 ID:lncE1cjH
子供時代を裕福に育つとひ弱でハングリー精神がなくなるからね。

511 :名無しさんの主張:2009/12/13(日) 23:03:34 ID:???
結局アメリカの生活文化や良いところも取り入れられず
堕落後のアメリカ思想・ネオリベだけ取り入れ、めちゃくちゃに
したしな

512 :名無しさんの主張:2009/12/13(日) 23:05:24 ID:???
その割には、知り合いのそういうサークル発表とかにはあんまり乗り気じゃないよな。
お客としてそれ相応の物が見たいっていうのはあるみたいだね。

だから相当仲が良いとかがないと行かない。


絵とかは本当にうまいんだけどね。
それ以外のカルチャー系はイマイチ

513 :名無しさんの主張:2009/12/13(日) 23:06:58 ID:???
沖縄の人は音楽の教養深いよな〜
本州人も見らなうべきだと思う。

素人の民謡CDでもすごくクオリティ高いし

514 :名無しさんの主張:2009/12/13(日) 23:10:14 ID:???
でもどうして今の若者って無個性な奴が多いのかな。自分では個性的なつもりでもコマーシャリズムに

踊らされているだけって奴が男女を問わず多いよね。

515 :名無しさんの主張:2009/12/13(日) 23:12:05 ID:???
>>514
それも日本社会の縮図だと思うよ
だって、日本での個性尊重って掛け声だけで何も内容らしきものが
なかった なにかをちょっとばかし西洋風に表現できたのも売れた一部の
アーティストだけだしね

516 :名無しさんの主張:2009/12/13(日) 23:14:28 ID:quNOA8IR
個性なんか出すと差別の餌食になるだろ。

517 :名無しさんの主張:2009/12/13(日) 23:15:56 ID:???
>>511
戦前を美化するわけではないけど、戦前はむしろ欧米の進んだところを
積極的に研究して取り入れようという動きが強かったと思う。
もちろんうまくいかないことも多かったし、中途半端になったものも決して
皆無ではないけど、憧れというより日本人が持っていた進取の気風が
いい意味で活きた時代だったんじゃないかな。

だけど戦後はどういうわけか、取り入れるものがいろいろと中途半端な
ものばかりになった感じだね。しかもバカンスや有給休暇、育児休暇など
取り入れるのがやたら遅れたものも多かったし。
取り入れようとさせた主体が国・政府から企業に代わったのが大きいのかな?

518 :名無しさんの主張:2009/12/13(日) 23:16:15 ID:???
>>514
自分は若者だけど、無個性な人は確かに多いな。
でも愉快な人も多いよ。

以前に比べてTV信者も減ったし・・というか、それは大学生だけなのかね。


519 :名無しさんの主張:2009/12/13(日) 23:19:08 ID:???
日本では個性よりまず、気配り上手が支持される。
誰だっていつでも自分に話しかけてくれればうれしいからね。
そうすると日本人は大抵すぐ心を開く。


520 :名無しさんの主張:2009/12/13(日) 23:19:20 ID:???
昔の若者はヒッピーになって俗的な文化生活を拒否して放浪したりひどい生活をしても

自分の信念を貫いた。今は何があるんだろう。


521 :名無しさんの主張:2009/12/13(日) 23:20:55 ID:???
>>517
>だけど戦後はどういうわけか、取り入れるものがいろいろと中途半端な
>ものばかりになった感じだね。しかもバカンスや有給休暇、育児休暇など
>取り入れるのがやたら遅れたものも多かったし。
>取り入れようとさせた主体が国・政府から企業に代わったのが大きいのかな?

これはほんとうに難しい問題
内容が浅くなったのは
足を引っ張り合うスタイルの教育で個人個人の生命エネルギーを
奪ったからではないかと思うが。。




522 :名無しさんの主張:2009/12/13(日) 23:21:31 ID:???
>>520
ヒッピーってアメリカの真似ごとでしょ?

今の若者は将来のために堅実に生きようって思ってるよ。

523 :名無しさんの主張:2009/12/13(日) 23:24:03 ID:quNOA8IR
余裕があったからこそか。
今は無いしね。

524 :名無しさんの主張:2009/12/13(日) 23:24:22 ID:???
若者が冒険をしなくなった。政治的活動もしない。自分の損得を捨てて正義感に走ることもない。

かといってとことん研究や勉学に打ち込むでもない。何を目的に生きているのだろう。

525 :名無しさんの主張:2009/12/13(日) 23:26:12 ID:quNOA8IR
そんな夢みれるわけないじゃん。
生まれたときから不景気なんだから。

526 :名無しさんの主張:2009/12/13(日) 23:27:59 ID:???
>>524
ただ今を生きる、って感じでは?
そういう意味では、下手したら化政文化(幕末)時代の江戸庶民とかより
堅実で修業的(いや修行的?)な人生を送っているようにも思える。
つまりそれだけ精神的な余裕やはけ口が乏しくなりつつある時代なんじゃない?

まあ世界的にそんなムードが漂いだしていて少々怖いが。

527 :名無しさんの主張:2009/12/13(日) 23:28:33 ID:???
>>522
有る時代の日本人のヒッピーには求道者的な真剣な人物もいたらしいね
男一代菩薩道(アスペクト)って本(インド仏教の日本人リーダーについての本)
に書かれている

528 :名無しさんの主張:2009/12/13(日) 23:30:35 ID:???
流れが異常に早くないか…

日本人は絵の感性は本来優れてるとは思うんだよね。
鳥獣戯画の昔からお絵描き・漫画が好きだった。
平仮名、カタカナ、漢字…と一緒に使うから言葉を絵として認識するし。
あと音楽で本当に力のあるのは琉球のように伝統を背景にした作品。
京都のような街並みで育てば少なくとも批評眼は高くウルサクはなる。

529 :名無しさんの主張:2009/12/13(日) 23:33:58 ID:b3gqdnfO
>>521
画一的・横並び教育が浸透したからかねえ。戦前は飛び級もあったし、
貧乏人の優秀者は学費がほとんどかからない海兵・陸士に、
教師を目指す人材は師範学校に、
女子教育該当者は高等師範や高等女学校に、
政治家・学者を目指す人物は東大か京大に、
地方で根付く上流層は東北大や北大・九大などに、
財界人や研究家を狙う人物は私大の夜間や早慶、あとは旧制の高等専門学校に行った。

何気にこれほどバリエーションの豊富な国って戦前は世界的にもそうはなかったんだよね。

530 :名無しさんの主張:2009/12/13(日) 23:34:23 ID:quNOA8IR
文化をつくるための遊びと余裕と暇があったからじゃね?

531 :名無しさんの主張:2009/12/13(日) 23:35:09 ID:???
日本人の1/4がエネルギーを消費する文化的生活を捨てて自給自足の生活を楽しむようにならないかな。

自然と共生するスローライフ礼賛の声がどうして大きくならないのだろう。


532 :名無しさんの主張:2009/12/13(日) 23:36:42 ID:???
>>528
戦国時代の絵画なんかは華やかだし立体的だし(人物の束帯姿の肖像画を除く)、
なかなか日本人の野生的かつ大胆な感性の一面が垣間見えるいい作品だと思う。

今の日本で伝統をバックにした世界的にPRできそうな音楽作品といえば、
確かに島唄なんかを中心にした沖縄・奄美系のジャンルが思い浮かぶな。

533 :名無しさんの主張:2009/12/13(日) 23:37:52 ID:???
>>527
今でも東洋大学のインド哲学科行けばそんな人たくさんいますよ^^;

友人がインドに行ったまま帰ってこないとかよくあるらしい

534 :名無しさんの主張:2009/12/13(日) 23:38:58 ID:???
>>520
ヒッピーはニューエイジ系を含むカウンター・カルチャーだから
既成の社会や硬直したキリスト教文化への否定だよね。
まあいわばロックだw 
ところが日本の伝統は戦争を挟んで途切れて操作されてるので
何に反抗する矛先は当時の自民とか安保だったわけだね。
いかにも薄いといえば薄い。
だが今はもっと混迷を深めて誰が敵なのかもわからない。
わからないというか、興味すら持たない様に管理されちゃってるw

535 :名無しさんの主張:2009/12/13(日) 23:40:51 ID:???
>>533
芸大系とか京大とかには鳩や蛙を捕まえて食べる男もいるらしい。今でも。

536 :名無しさんの主張:2009/12/13(日) 23:41:48 ID:???
団塊なんかは結構いるのに、どうして若者がネットやパソコンを捨てて自然に飛び込まないのだろうか。

537 :名無しさんの主張:2009/12/13(日) 23:42:04 ID:???
若者がある日突然無気力とか無個性になったわけではない。何かがあってそうなった。ここの住民なら答えはすぐ分かるだろうが、年寄りの連中は「最近の若者は〜」と反省する気すらない。親も洗脳受けてるからスパイラルだし。

538 :名無しさんの主張:2009/12/13(日) 23:45:13 ID:???
>>536
過去の人間が作ってきたこのデジタル社会で麻痺してるから。飛び込もうなんて気力すらないのが本当のところじゃない?

まぁ若者のひとりである俺は釣りが趣味だけど、確かにあえて飛び込めばいいことあるとは思うよ。皮肉にも社会よりも自然の方が学べるものが遥かに多いし。それに対して社会から学ぶものって我慢の美徳だとか汚いものとかしか無いな。

539 :名無しさんの主張:2009/12/13(日) 23:46:03 ID:???
>>536
一人だと寂しいし、友達と一生にってなると金と時間の問題が
合わない

日本の絵画の能力は本来的には高いけど、今の日本の画家が優れているとは思えない
その方面での才能では漫画・アニメに限られる そのこと自体が日本人全体の表現能力・創造性が
押さえ込まれていることを示していると思う
仏像を作る人(仏師)も優れてはいるけど、平安時代の仏師には表現でかなわない

540 :名無しさんの主張:2009/12/13(日) 23:47:36 ID:???
前スレでも何人か若者の書き込みあったよね。
かくいう自分もそうだけど、
1987年生まれ。

淡路阪神大震災、
松本サリン事件、
ダイオキシン、
911、

それ以外でもリストラっていうのが登場して、世相はめっちゃくらかったよ
援助交際が持て囃されて、ギャルが一世を風靡したし
それで一時期そういう裏社会に足を突っ込むのがカッコイイってなってたよね。

小学生が援助交際を知ってる社会って異常すぎると思うわ。
特に援助交際は今の若者の価値観ぐちゃぐちゃにしてる側面があると思うよ。

自分もあれで「社会人って気持ち悪い、大人は最悪だ、でも世の中はそういうもんだ」って植え付けられた。

541 :名無しさんの主張:2009/12/13(日) 23:49:11 ID:???
でも今はどんな田舎でも携帯やネットぐらい使える。自然と対峙する厳しさがないんだよ。

542 :名無しさんの主張:2009/12/13(日) 23:51:36 ID:???
>>531
今の日本人の精神の根底に田舎嫌いがあるからでは?
っていうか、アジア圏の急進地域ってどこも田舎蔑視が結構きつい。
田舎は出て行くものであって、新住民が入れそうなものではないって
考え方がまだまだ強い。軽井沢みたいなところはちょっと違うしね。


>>538
案外そういうのはあるかもね。
ある種のアナログ的要素を追い求めて精神的に流浪しているって感じ。

543 :名無しさんの主張:2009/12/13(日) 23:51:38 ID:???
>>536
人間関係に重点を置きすぎてるからでしょ。

544 :名無しさんの主張:2009/12/13(日) 23:53:54 ID:???
>>536
パソコンやケータイ?

そりゃ面白いから捨てないに決まってるじゃん。それで雑誌やTVは捨てられてるよね。
というか、先に外出がTVになってる流れがあるのに、どうして今の若者だけ急に取りだすの?

後外に出るのに敷居が高くなってるね。
本来なら年配の人が若者をいざなわないといけないのに。

545 :名無しさんの主張:2009/12/13(日) 23:55:13 ID:???
結局、社会と仕事が腐ってるから
で、説明になるのではないかな?
若者が自然に飛び込めないのは。。
仕事しないわけにいかんのだから、仕事部分が澱んでいれば、自然への
エネルギーも出ないでしょう
カナダみたいな環境で生きてれば違うかも

546 :名無しさんの主張:2009/12/13(日) 23:56:30 ID:???
>>508
団塊ってやたら嫌われてるけど、個人的にはそのもう少し上の、1940年前後に生まれた世代が
かなりひどいような気がする。
戦中生まれ世代というか、60年安保世代というか。
何かと言うと戦争体験や戦後の混乱をすぐに引き合いに出して、「自分たちこそ世界一不幸な世代、
自分より下の世代は全員甘やかされてるに決まってる」みたいな言動を平然と取るし、
「戦争はダメだ。平和が一番。差別はするな」みたいなことを言った同じ口で、俗流若者論や>>501
にある軍隊的組織論のような保守的な発言をしたり・・・。
しかもリベラルイメージが定着しているのか、団塊などと違ってほとんど批判されないし。
他の板でも誰か、「戦争と貧困と言う極限の生存競争を生きてきた人たちは、甘やかされた
今の若い連中に厳しくなるのは当然」とか書いてたしねぇ。
そういう意見こそ「形を変えた戦争賛美」だってことに気付いてるんだろうか。

547 :名無しさんの主張:2009/12/13(日) 23:57:16 ID:???
>>502
非常に難しい時代にさしかかってると思いますね。
今までの価値観は完全に崩壊したと認識してます。

548 :名無しさんの主張:2009/12/13(日) 23:59:57 ID:???
>>546
難しい世代だな。
昭和一桁とか団塊などと違って、昭和10年代に生まれた世代は何ていうか
それこそピンキリ人それぞれって感じがする。
あまり横の連帯感が強くないっていうか。リベラルっていうと、確かにオールド・
リベラリストのオノ・ヨーコとか筑紫哲也なんかもこのあたりの世代だけどね。


549 :名無しさんの主張:2009/12/14(月) 00:04:47 ID:???
若者の特権は既得権がないフリーなこと。今の行き詰った日本をどうすべきか自分の損得を

捨てて真剣に考えろ。官界、財界、政界、学会すべて打ち壊してもいいんだぜ。

550 :名無しさんの主張:2009/12/14(月) 00:07:10 ID:???
フリーなわけなかろう。
世間様の目がどこまでも来るよ

まぁ日本人お得意の団体でなんかやれば世間様も黙ってくれるとおもうけど

551 :名無しさんの主張:2009/12/14(月) 00:08:26 ID:???
まぁ、自分がしたことと言えば、TVにクレームつけたことくらいかな

民主が圧勝した時点で若者はどうでもよくなってるよ

552 :名無しさんの主張:2009/12/14(月) 00:09:05 ID:???
>>549
じゃあ日本には、他国で想定される若者はいないってことだな
歳の若いただの老人

553 :名無しさんの主張:2009/12/14(月) 00:13:24 ID:???
>若者の特権は既得権がないフリーなこと

実際には日本の教育システムは減点型積み上げ式だから、
少なくとも、やる気のあるやつほど受験を勝って大きい会社に
ってなってるね だとすればそれは既得権の獲得を目的とした
積み上げだから、若者は日本にほとんどいないってことになるね

554 :名無しさんの主張:2009/12/14(月) 00:13:25 ID:pVdyfuII
実際、あの北朝鮮って国に、いろんな意味でに世界に一番近い国って日本じゃないか?

「整列!」
「前倣え!」
「右倣え!」
「休め!」

そんな軍隊の真似事を学校で叩きつけられる。
もしくは犬の飼育みたいなもんだ。
日本あり得んだろ。


555 :名無しさんの主張:2009/12/14(月) 00:14:58 ID:???
>>554
ありえないね。。
それでも嬉々として従う子供もいるんだよね。。

556 :名無しさんの主張:2009/12/14(月) 00:16:39 ID:0Mtg+RjU
無垢なだけだろ。

557 :名無しさんの主張:2009/12/14(月) 00:18:27 ID:???
まあ疑わない人間を欲してるね 教育界と会社世界は

558 :名無しさんの主張:2009/12/14(月) 00:18:58 ID:???
若者が正義感から怒りに燃えることはないのだろうか。なんで政治活動をしないのだろう。

他人の命さえ奪わなければ正義感からくる暴力は許される。ワープア・フリーターを救済してやれ。

ニートはダメだけどな。

559 :名無しさんの主張:2009/12/14(月) 00:20:12 ID:???
日本の世の中に疑問を感じたので
これからいろんなものを整理していこうと思うんだ
やめようと思うものが多いんだけど

560 :名無しさんの主張:2009/12/14(月) 00:21:36 ID:???
正義ほど日本でこけにされてるもんはないだろ?
団塊は若いときに耐性に対して闘ったとか自慢げに言うやつがいるけど
現在、物質主義に染まり、理想をもっとも語れないのはこいつらじゃないか

561 :名無しさんの主張:2009/12/14(月) 00:21:55 ID:jgjdyYsZ
>>554
禿同。↓の動画の5:40秒ぐらいを見てくれ。見事に凝縮されてる」
http://www.youtube.com/watch?v=hAFLeNNAdV8

562 :名無しさんの主張:2009/12/14(月) 00:22:07 ID:???
>>550
日本人お得意の集団主義ってポジティブな方向には絶対に行かないんだよな…自信を奪うような教育にあるのかもしれん。自己主張=悪みたいな空気あるし。

563 :名無しさんの主張:2009/12/14(月) 00:22:09 ID:pVdyfuII
で、それらの飼育行為に対し、何かと疑問を持つ事に対し、感受性の鋭い子だと評価する教師がいた。
アホか?
そんな事の何に「感受性」が必要なんだ。

つくづく洗脳は人を腑抜けにするな。

564 :名無しさんの主張:2009/12/14(月) 00:22:43 ID:???
>>558
なんか意味不明だな

その一文を書く間にいろんなことを思いつかないのか?

怒りの矛先が向かないように権力者がいないようになってるだろ。
マスゴミとかにはちゃんと怒ってるよ

565 :560:2009/12/14(月) 00:23:32 ID:???
○体制に対して

566 :名無しさんの主張:2009/12/14(月) 00:23:41 ID:???
特にひきこもりは救済どころか生きている意味すらない。

567 :名無しさんの主張:2009/12/14(月) 00:24:15 ID:???
>>552
> じゃあ日本には、他国で想定される若者はいないってことだな
> 歳の若いただの老人

誰かが「現代の大人は子どもや若者に『大人であること』『一刻も早く大人になること』を
過剰に求めすぎてるのではないか。だから大人として既に完成された自分たちと比較して、
至らない点ばかりが目に付いてしまうのではないか」と現代の俗流若者論を批判してて、
俺も「なるほど、本当そのとおりだなぁ」と思ったね。

俺みたいなせいぜい20代半ばの者が言うのも何だけど、今頃になってつくづく「人間に
『成長促進剤』は通用しないんだろうな」と思うようになったな。

568 :名無しさんの主張:2009/12/14(月) 00:27:03 ID:???
本当の意味で世の中に疑問を感じられるのは、学校を出てからなんだよな。

しかし気づいた時にはもう遅い。
仕組まれていることなんか知らなかった。

569 :名無しさんの主張:2009/12/14(月) 00:28:47 ID:jDmt6YKt
日本の嫌いな所は集団で誰かをいじめたりするとこ。人の事より自分がどうあるべきかどう生きて生きたいのか自分の人生を考えなきゃ!集団で悪い事しても何もならない人を傷つけ自分も醜い人間になってく 最悪な事にもなりかねないよ

570 :名無しさんの主張:2009/12/14(月) 00:29:36 ID:???
日本のふやけて甘えきった若者を覚醒させるために必要なのは覚醒剤ではなく徴兵制だと思う。

別に最前線に行かなくても韓国のように2年間国防に参画することが大事だ。

それまでの甘えをリセットするしかない。

571 :名無しさんの主張:2009/12/14(月) 00:29:42 ID:???
>>560
「絶対の正義や悪なんて何処にも存在しない」「戦いなんて憎しみや悲しみを生むだけだ」
みたいなことを教えすぎた弊害なのかな・・・・・・と最近思うようになったよ。
露悪主義とでも言うのかな、正義や理想を「キレイゴトw」「偽善w」などと小ばかにしたり否定
することがカッコいい、イヤむしろそれがあるべき姿だ、みたいな風潮になって久しいよね。
いつの頃からこんな風になっちゃったのかねぇ。

572 :名無しさんの主張:2009/12/14(月) 00:30:39 ID:0Mtg+RjU
>>569
日本人の立場の不安定さがそうさせるんだよ。

573 :名無しさんの主張:2009/12/14(月) 00:32:09 ID:???
>>571
ビートたけしじゃないか。あいつはほんとに日本にニヒリズムを蔓延させた
張本人だとおもふ。


574 :名無しさんの主張:2009/12/14(月) 00:32:42 ID:???
>>570
団塊の資産を没収した上、取っ組み合いのけんかをさせたほうが早い

575 :名無しさんの主張:2009/12/14(月) 00:34:37 ID:0Mtg+RjU
つねに若者のほうにこそ問題があるんだよな。

576 :名無しさんの主張:2009/12/14(月) 00:34:38 ID:???
スレの伸びが半端ねえw
今日だけじゃなく、最近ひと月くらいずっと。
文面見るに10代も書き込んでそうだし。
日本まじで不安定になってきてるんだな。

577 :名無しさんの主張:2009/12/14(月) 00:34:59 ID:pVdyfuII
>>561
客観的に日本を見るほど、北朝鮮そのものだな。


578 :名無しさんの主張:2009/12/14(月) 00:36:10 ID:???
>>574
ダメだな。団塊の微々たる資産を没収したあとその子供たちが老親の面倒を見させられたら同じこと。

579 :名無しさんの主張:2009/12/14(月) 00:38:34 ID:pVdyfuII
尾崎豊なんて、中二病だとか、何か特別な事を言ってたんじゃなく、あたりまえの事言ってただけなんだよな。

特にファンでもないが。

580 :名無しさんの主張:2009/12/14(月) 00:40:28 ID:???
>>553
既存の社会システムにうまく適合するっていうか、スムーズに
組み込まれていくのを目標にせざるをえないからねえ。

>>554
うちの地元、小学校・中学校・学校によっては高校でも
体育祭の時にマスゲームと一列行進をやらされるよ。
俺も地元にいる間はずっと経験した。
だから大学生になって地元を離れ関西に来たとたんに、
ものすごく空気がすがすがしく感じたよ。

そりゃあ大学がレジャーランド化するはずだよ。一列行進なんてないし。
制服や校則を見直そうといっているアメリカの私立高校でも、こういう
マスゲームや一列行進、隊列なんてほとんどやっていないよ。
特にアメリカだと刑務所でもそうそう見かけない。

581 :名無しさんの主張:2009/12/14(月) 00:43:06 ID:???
不思議に思うのは老若男女にかかわらず日本人はどうしてここまで正義感や公共感を失ってしまったのか。



582 :571:2009/12/14(月) 00:43:46 ID:???
>>573
たけしみたいなチャラケた奴でなくとも(そう言えばあいつも団塊だったっけ)、もっと真面目に
反戦平和主義の見地から「戦いの愚かさ・悲惨さ」「正義の戦いなんて存在しない」みたいな
ことを教えてきたのは良かったが(それ自体は悪いことじゃないし否定するつもりもないけど)、
結果、それによって日本人は精神的に去勢されてしまったのかなぁ・・・などと考えてしまってね。
573が挙げたような、ニヒリズムの蔓延とも相まってね。

何と言うか、必要な戦いまで捨ててしまったと言うか・・・とこう書くとまた>>570みたいな右派が
しゃしゃり出てきそうなんでイヤだけど。
いわゆる戦争ということじゃなく、デモやスト、争議といったものも含めてね。

583 :名無しさんの主張:2009/12/14(月) 00:45:51 ID:jgjdyYsZ
>>563
本来教育というのはそういう疑問を受け止めて
論理的に説得したり、解決不能でも生徒の意見として参考にすべしもの
だけど教育というもの自体が洗脳されたことを前提として存在してる
そこにこの国の矛盾がある。社内教育とかも同じだと思う
educationとtrainingは違うということを認識すべし
日本の場合全てがtraining
学校教育は受験に向けた問題を暗記するtrainingと化し
部活動は協調性(笑)と序列関係に成れる為のtrainingと化している
educationが圧倒的に不足してる

584 :名無しさんの主張:2009/12/14(月) 00:49:24 ID:???
>>583
そうだな。。
問題は常に若者のほうにあり、とかいってる能天気な人がいたけど
トレーニング国家の成れの果て、だよな
このトレーニング星人国家をつくってきたのは上世代なんだよ


585 :名無しさんの主張:2009/12/14(月) 00:51:30 ID:???
アメリカの若者は日本の正義や平和のために血を流しているのに、日本の若者はそれに何の疑問も覚えない。

あまりにも異常ではないのだろうか。血を流せない自衛隊など要らないと思わないか。

586 :名無しさんの主張:2009/12/14(月) 00:54:50 ID:???
>>585
それにはまず日本のおじさん達が率先して血を流さないと
会社と金に対する忠誠心を捨てて、テロリストに向かっていく
おっさんが増えれば影響力あるんじゃない??

587 :名無しさんの主張:2009/12/14(月) 00:55:02 ID:???
>>583
教育って、本来は最低限の読み書きや社会的通念を教える以外では、
むしろ人との接し方や探究心・本質を探る思考力・問題意識の高さを
育てさせていく場所であるべきだと思う。
教科書の中の学問っていうのはあくまでツールに過ぎないのであって、
数学を通して理屈や答えを追い求める精神を養うとか、社会科を通して
世の中の仕組みや自分たちの社会でのあり方を考えるとか、そういう
システムなはず。

だけど日本の教育は仕込むというか、悪く言えばきっちり管理して
飼い慣らしていくことに意味があるから主体性も乏しくなりやすいし、
むしろ社会に対して疑問を持たず素直に順応することを求めてる。
だからそれこそ、学校を出たらもう知識を忘れましたとか、答えだけは
知ってるけど理屈や本質が分からない、みたいな事になるんだろうね。

588 :名無しさんの主張:2009/12/14(月) 00:55:43 ID:???
沖縄の米軍基地を横田や羽田に移すべきという意見がなぜ出ないのだろうか。他人の痛みに鈍感すぎる。

589 :名無しさんの主張:2009/12/14(月) 00:55:48 ID:???
ほとんどのアメリカの若者は日本の正義や平和のために血を流しているわけじゃないし、国同士できめたことだから。
自衛隊が血を流す事態になったら大変な事だしそうなら無い方がよっぽど良い。

590 :名無しさんの主張:2009/12/14(月) 00:56:49 ID:???
>>583
義務訓練と訓練業界か。
映画サウンドオブミュージックを思い出すよ。
さわりだけ言うと、軍人の父親から厳しい躾を受けていた子どもたちが、
家庭教師としてきたシスターに本当の教育を施されてハッピーになる話。
たしかシスターの台詞にもあったよ。
「お父様のしていることは教育ではありません!単なる兵隊訓練です!」みたいなのが。
なんかすげえ感動したと思ったら、日本の教育の縮図だったのね。

591 :名無しさんの主張:2009/12/14(月) 00:56:59 ID:pVdyfuII
まあ日本の政治家にはそれらをふまえての、アメリカとの何らかの「駆け引き」があるんだろうな。


592 :名無しさんの主張:2009/12/14(月) 00:57:01 ID:0Mtg+RjU
>>584
たぶんおれのことだとおもうけど>>575のまえに 日本では常に、って付け足してね

593 :名無しさんの主張:2009/12/14(月) 00:57:23 ID:???
>>587
同意

594 :名無しさんの主張:2009/12/14(月) 00:59:33 ID:???
>>592
失礼した

595 :名無しさんの主張:2009/12/14(月) 01:00:41 ID:???
正義感より自己の欲望優先か。おぞましいな。

596 :名無しさんの主張:2009/12/14(月) 01:02:10 ID:???
ハイデガーかニーチェも言ってたな。

漁師になりたい子にとって必要なのは魚を捕るための知識なのに、
水の科学的分析の結果や、船の数学的構造を覚える必要があると主張してるのが、
現代の教育の正体なのである。
って。

597 :名無しさんの主張:2009/12/14(月) 01:02:11 ID:???
>>579
2年くらい前の某新聞に、尾崎豊の特集記事が載ってるのを見たけど、その結論は「今の
若者は尾崎を冷ややかに見ている」というものだった。
「容姿も才能も優れてるのに、変に反発して早死にしたなんてバカだ」というある若者の
言葉も紹介されてた。
それから尾崎と直接関係はないけど、某スレで誰かが「昔の若者は『社会で皆と同じ歯車に
なるなんて嫌だ!俺は俺でいたい!』とよく言ってたものだけど、今は『もうどんなに情けない
思いをしても良いですから働かせて下さいよ〜』という感じだよね」と書いてて、あぁその通りだ
なぁと思いつつも、笑おうに笑えなかったな・・・。

>>568
俺は学校を出る前から薄々気付いてて、だからこそ嫌で嫌でたまらなかったけど、「社会の
荒波にもまれろ!ろくに社会にも出ていない、出て行くのが嫌な奴がガタガタ言うな!」的な
雰囲気はビシビシ感じたね・・・。
就活(何気に嫌な言葉だ)も結構いい加減で、取り敢えず卒業寸前に滑り込むように就職した
けど、精神を病んで半年ほどで辞めちゃったっけ・・・今の職場はそれなりに良い所だけど。

598 :名無しさんの主張:2009/12/14(月) 01:03:47 ID:???
>>590
たしかにサウンドオブミュージックいい映画だよな
あのストーリーでは全体主義・軍国主義の敵役がドイツ軍なわけで、
それが日本の教育方法と似ているわけだな
不思議なのは、日本人は軍隊式教育しか受けてないのに
なぜこの映画に感動・賛同できるのか、ってことだ
人間的な考え方や社会の決まりって文化国境関係なく普遍的なものとしか
思えないんだよな

599 :名無しさんの主張:2009/12/14(月) 01:04:47 ID:pVdyfuII
力や権力をもつ者の私利私欲、欲望のために振り回されるのが一般人。
それが日本の権威主義、全体主義の正体。

600 :名無しさんの主張:2009/12/14(月) 01:06:31 ID:???
>>590
あれ、昔のヨーロッパ(特にドイツ語圏や英国あたり)では良く見られた教育らしいね。
それに対してあの映画は原作の小説(というか実話)を基にアメリカで映画化されたんだけど、
教育とか家庭での家族のあり方というのを真剣に考えて作られてると思う。
まあモデルになった男爵一家の人たちからはあまりいい評判じゃなかったらしいけどね。

日本の教育は教育というよりは訓練なのかもしれないね。
決められたことを慣れるまで淡々と繰り返すものだから。
だから公務員みたいな人間を育てるには適しているかも。
日本人が公務員に反発するのは、実は公務員というのが
戦後の日本人の内なる理想像に近いからなのかもしれない。
日本の教育を素直に受けていくと、行き着く先は案外公務員あたりに収束しそう。

601 :名無しさんの主張:2009/12/14(月) 01:06:56 ID:???
それを打ち倒してきたのは若者の正義感とエネルギー。古今東西万国共通。

602 :名無しさんの主張:2009/12/14(月) 01:08:37 ID:???
>596
ズレてるというか意図的に遠回りさせているわけだ
意図的でないとすれば本物の足手まとい

603 :名無しさんの主張:2009/12/14(月) 01:09:24 ID:pVdyfuII
>>601
今の日本でそれが起こり得るかな。



604 :名無しさんの主張:2009/12/14(月) 01:10:59 ID:???
腰抜けすぎて起こりえないのがかなしい。選挙ぐらいいけよバカ造は。

605 :名無しさんの主張:2009/12/14(月) 01:12:26 ID:???
またアフォな団塊弁護士(自称)かよ
ほんとに弁護士か??弁護じゃなくて罵倒だけだろ

606 :名無しさんの主張:2009/12/14(月) 01:12:29 ID:pVdyfuII
政治家に頼ろうとしてる時点でタブー。

607 :名無しさんの主張:2009/12/14(月) 01:14:42 ID:cM4FudKu
選挙で権利を行使するしか能がないクセによく言うよw

608 :名無しさんの主張:2009/12/14(月) 01:14:49 ID:???
>>596
その人間の性格や理想にふさわしい教育をすべき、っていう考え方は、もともとは
古代中国の荘子が言い出して孔子や王陽明などに引き継がれていくんだよね。
だけどなかなか難しいんだよな、これって。

まだ世界で本格的に成功している国ってほとんどないし、まして日本は集団主義が
今もなお「社会性」とか「社会人のあり方」とかいう考え方として強固に残っているから
なおさらだよ。

>>597
今の日本には、本当の意味での若者はもう求められていないのかも。
いや、社会が求めているのは「中間管理職的な大人」なのかもしれない。
とにかく物事に疑問を抱かず、従順に動いてくれる中高年や上層部にとって
「洗脳しやすい」人間ってこと。
上のほうで「日本社会はやたらと若さを欲しがる」って書かれてるけど、それは
従順さや無垢さを求めているんだろうな。それは「洗脳しやすさ」とほぼ同義。

609 :名無しさんの主張:2009/12/14(月) 01:16:10 ID:pVdyfuII
権力だとか何とか。

つまんない意見だね。

610 :名無しさんの主張:2009/12/14(月) 01:17:09 ID:???
そう何のとりえもなければ若者に限らずいらない人間。教育する価値がない。

611 :名無しさんの主張:2009/12/14(月) 01:19:52 ID:???
つまんねぇ意見だな

612 :名無しさんの主張:2009/12/14(月) 01:20:16 ID:???
他人に期待したことは必ず本人に返るよね
他人をツール扱いした人間は若くして痴呆になって
老人ホームで金をむしりとられる、とかね

613 :名無しさんの主張:2009/12/14(月) 01:20:37 ID:???
■ひき逃げ、読谷村で抗議大会=米兵身柄引き渡し要求−沖縄
沖縄県読谷村で11月に起きたひき逃げ死亡事件の容疑者とされる米陸軍2等軍曹(27)が
県警の任意聴取に応じていない問題で、
読谷村などは13日、事件に抗議し、米兵の身柄早期引き渡しなどを求める村民大会を同村文化センターで開いた。
主催者によると、村民ら約1500人が参加した。
あいさつした安田慶造村長は「容疑者を特定しながら日本政府と警察が引き渡しを求めない。
こんなばかなことがあるか」と語気を強めた。
大会では引き渡しのほか、遺族への謝罪と補償、日米地位協定の抜本見直しなどを要求する決議を採択。
参加者は、米兵が禁足状態に置かれている同村の米陸軍トリイ通信施設までデモ行進し、
同村長が抗議決議文を同施設担当者に手渡した。
村長らは21日に上京し、鳩山由紀夫首相や岡田克也外相らにも決議文を渡す方針。 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091213-00000031-jij-soci
従米ポチウヨのネット右翼が「米兵は悪くない。犯人は、チョン!」
「(米兵を糾弾する)沖縄はもういらねえよ!」
「反日勢力の陰謀だ!日本を守ってくれている米兵を守れ!」と絶叫!

614 :名無しさんの主張:2009/12/14(月) 01:22:19 ID:???
沖縄の米軍基地を東京に持ってこようぜ。騒音ぐらい我慢できる。

615 :名無しさんの主張:2009/12/14(月) 01:29:31 ID:???
というか誰も住んでないようなところに配置することはできないの?


616 :名無しさんの主張:2009/12/14(月) 01:34:35 ID:???
日本人はなんかおかしい。調子に乗るっていうやつなんかな。

嫌がらせを散々しておいて、反撃されるとめっちゃ怒ったり、
そんなん人間なんだから当たり前だろ、と思う事を平気でやる。

クレーマーとかも最近フジとかで「こんな呆れたクレーマーがいる!」みたいに特集何回か組んだら、
あんまり聞かなくなったね。
やっぱり日本人ってアホなのか。
そうやってTVで「実はあんたが調子に乗って怒り散らした事って裏ですんごく嫌がられてますよ」
って公開されないと気付かないのかね。

617 :名無しさんの主張:2009/12/14(月) 01:35:13 ID:???
このスレ無駄にレベルたけーよ・・・
社会学者が匿名で書き込んでるのか?

最近沸いてたニート叩きも、本当に右翼団体の雇われだった気さえする。
今ネット規制の法案が通ろうとしているから、
反体制テーマのスレッドは今後書き込みづらくなるかもな。

618 :名無しさんの主張:2009/12/14(月) 01:37:15 ID:0Mtg+RjU
日本は全体主義社会でもあるけど細かい序列社会でもあるんだぜ。
その両方が合わさって絶妙なハーモニーを奏でているんだぜ。

619 :名無しさんの主張:2009/12/14(月) 01:37:16 ID:NwtbnohL
民主党は、在日関連団体とマスコミとともに国民の世論を誘導し
特定アジア(中国・韓国・北朝鮮)のため
日本の国体を破壊する売国政党です

CO2 25%削減     :日本は厳しい制約、お金と技術は外国へ
外国人地方参政権  :外国人が日本の政治に参加、対馬が韓国領
外国人住民基本法  :密入国者でも、5年居れば日本人
重国籍容認        :中国人や北朝鮮人が日本の警察官や自衛官
夫婦別姓容認      :日本の家族制度と社会の破壊
戸籍制度廃止      :家系の破壊、総身元不明人で犯罪者が活発
人権擁護法        :言論弾圧、ネット潰し、マスコミの一人天下
日教組教育        :日本が嫌いな日本人、不適格教師、異常な性指導
靖国神社代替施設  :日本人は永遠に譲歩し続ける、戦没者慰霊の形骸化
恒久平和調査局設置:日本人は永遠に謝罪し続ける
沖縄ビジョン        :人口130万人の沖縄に年間3千万人の外国人
1000万人移民推進  :犯罪の増加、外国人自治区の成立、日本人の税金で生活保護
東アジア共同体     :日本歴史史上、初めて中国の属国へ


620 :名無しさんの主張:2009/12/14(月) 01:39:47 ID:0Mtg+RjU
中国様のように国主導の全体主義じゃなくて、
企業という細かい共同体の中での全体主義なんだぜ。
そのなかで人間一人一人個別に序列を意識しているんだぜ。

621 :名無しさんの主張:2009/12/14(月) 01:42:12 ID:0Mtg+RjU
個別っていうのがミソだから、ミソ。

622 :名無しさんの主張:2009/12/14(月) 01:43:51 ID:pVdyfuII
全体主義=扱いやすい。権威主義=都合が良い。
最低なハーモニーだな。
政治家に頼ろうってのがタブーってのはこういう意味だね。

623 :名無しさんの主張:2009/12/14(月) 01:44:43 ID:???
大学の時にゼミの担当教授から教わった社会体制。

英国・・・・・・・・・・・階級社会
印度・・・・・・・・・・・階層社会
北朝鮮&中国・・・等級社会
米仏・・・・・・・・・・・個人社会
北欧・・・・・・・・・・・集合社会
日本・・・・・・・・・・・序列社会

624 :名無しさんの主張:2009/12/14(月) 01:46:02 ID:0Mtg+RjU
そして、その個別の序列の根拠が本当に不明瞭で人によっててんでバラバラ。
つねに人の目を意識しなきゃいけないんだよな。

625 :名無しさんの主張:2009/12/14(月) 01:46:41 ID:???
>>617
もし社会学者とかだとしたらすごいなぁ。
自分みたいな一般人が社会学者と話そうと思ったら、
なんたらフォーラムとかに参加して、質問タイムとか手挙げないといけないし
ますますネットから離れられなくなるな。

626 :名無しさんの主張:2009/12/14(月) 01:47:41 ID:???
常に序列を意識しているために
弱者同士で権力に対抗するために団結することができなくなっている。

627 :名無しさんの主張:2009/12/14(月) 01:49:43 ID:???
違うな。自分の身を削ることがいやなだけ。権力に対抗するどころの話ではない。

628 :名無しさんの主張:2009/12/14(月) 01:50:16 ID:0Mtg+RjU
その序列の特徴は、立場の不安定さ危うさあいまいさ。
根拠があいまいだからつねに自分の序列が落ちる危険があるんだよな。

629 :名無しさんの主張:2009/12/14(月) 01:53:42 ID:0Mtg+RjU
だからつねに人に対する不信と不安が付いてくるだよな。

630 :名無しさんの主張:2009/12/14(月) 01:54:34 ID:???
>>623
イギリスだと、
王侯貴族・聖職者→
地主・医師・弁護士・経営者→
教職者・公務員→
被雇用者・移民労働者

っていう感じではっきり区別されるし、インドはまだまだカーストの名残がある。
こういうのは是非はともかく、まだ傍目には識別のしやすい客観的基準がある。
日本は序列っていうか、社会主義国でいうところの性分・等級に分かれてる感じ。
だけど基準や根拠はあなたのいうとおりはっきり定まったものがないんだよねえ。
そのうち公務員とか医師が上流階級みたくなるんだろうか。

631 :りびゅあ ◆IECOlZHlANnF :2009/12/14(月) 01:55:37 ID:???
>>617
>このスレ無駄にレベルたけーよ・・・

ここに書いてる人は、嫌われてる人ばかりだろう?
俺が言うのはなんだが、
そういうレベル高い人の足を引っ張りたがるのがジャパン人の特徴!

632 :花を飾ってくださるのなら@本業マメヲチャ ◆R92UGa3cb. :2009/12/14(月) 01:55:43 ID:???
>>612
キョーイクキョーイクとうるさかった安倍ちゃんがご執心だったサッチャーだって
今や認知症の身の上だしねえ。
レーガンだって晩年はアルツハイマー病だったし。
小泉某もそのうち・・・かもw

633 :名無しさんの主張:2009/12/14(月) 01:58:27 ID:???
>>625
どんぴしゃ社会学者じゃなくても、なんらかの専門家である可能性は結構高いと思うんだよね。
都心のバーなんか行くと、隣に座ってるおっさんが有名なデザイナーだったり大学教授だったりはざらだから、いるところには普通にゴロゴロしてる。
VIPでふざけてるやつの中にも、その筋で知られたゲームクリエーターあたりの書き込みもあるんじゃないかな。

ネットは凄いよ。
そんで同時に、日本の分断統治をぶっ壊す可能性があるから、規制の方向に動いてるんだよなぁ。

634 :名無しさんの主張:2009/12/14(月) 01:59:01 ID:???
>>614,615
昔、米軍基地を三宅島に作ろうとしたことあったのだが、
米軍から「近くに遊び場がない」と猛反発を食らったことがwww

635 :名無しさんの主張:2009/12/14(月) 01:59:08 ID:???
>>630>>624へのレスでした。訂正。

>>628
流動性による不安定さじゃなくて、出世のスピードとか人間関係、
後は経済的な理由による不安定さだもんね。

636 :名無しさんの主張:2009/12/14(月) 01:59:14 ID:0Mtg+RjU
つねに不安だから、不安を払拭するために、人を貶めたり
より強い組織や階級に属したいというインセンティブが働くんだよな。

637 :名無しさんの主張:2009/12/14(月) 01:59:50 ID:pVdyfuII
世界の数ある国々の中の、日本という小さな島の中の概念だけが正しいわけがないだろう。
むしろ世界トップの自殺大国だぜ。
無知は罪とは日本人の事。
視野を広く寛容に。

例えば、「パリ症候群」に陥るのが良い例。
日本だけに染まってちゃダメ。
知るべき事はたくさんあるんだね、人間である限りは。

638 :名無しさんの主張:2009/12/14(月) 02:02:07 ID:dHAE17wa
俺は小学生の時「子供は風邪の子、元気な子」とか教師に言われて真冬にも
関わらず男は半ズボン、女子はスカートを強要されたぜ。クソ寒いのにみんなブルブル
震えながら授業受けてたな〜。ある日俺が風邪をひいたので長ズボンで学校に行ったら
周りからは「お前なんで長ズボン履いてるんだよ!禁止だぞ!!!」とか言われ
わざわざ教師に「僕今日風邪ひいているので長ズボン履いてます!」と言わなならん
かった記憶があるぜ。今考えるとすげえ世界だよな、日本は。ってか親は何も言わんのか?

639 :名無しさんの主張:2009/12/14(月) 02:02:38 ID:0Mtg+RjU
つねに序列が落ちる可能性があるから、人の目を気にしたり、
日本人が自意識過剰になるのもしょうがないんだよ。

640 :名無しさんの主張:2009/12/14(月) 02:02:58 ID:???
>>633
おお、やっぱりそうなのか。
VIP云々ってもしや>>633さん自身のことかい?

自分はそういう立派な肩書はないけど、どちらかというと変わり者の部類だ
まぁスレチか。

641 :名無しさんの主張:2009/12/14(月) 02:05:02 ID:???
>>634
そういうのに振り回されてるってことか・・・
遊び場もアメリカから持ってくれば良いのに、日本の遊び場でおいたしたいっていうのがなんとも

642 :名無しさんの主張:2009/12/14(月) 02:07:05 ID:???
東京なら歌舞伎町もあるしすべて丸くおさまるな。

643 :名無しさんの主張:2009/12/14(月) 02:12:18 ID:???
それでも沖縄の人はアメリカの基地の恩恵に預かってしまったところはあるよな
沖縄の人に聞いたんだけど、ゴルフ場が開け放されてて、子どもたちが無料でゴルフで
遊んでたから、宮里藍選手とかが輩出されたらしい。
基地で商売してる人もいるしね。
民謡でも「あめりか通り」とか謡われてるし、米軍の服が売られてたり、
沖縄の人はすごいわ。

でも東京に来たらどうなるんだろうな。東京人のフリをした田舎者がどう反応するんだろ。

644 :名無しさんの主張:2009/12/14(月) 02:12:33 ID:0Mtg+RjU
だから常に人に隙を見せないように弱みを見せないようにと、
年をとるごとに態度や考えがどんどん硬質化していくんだと思うんだよ。

645 :名無しさんの主張:2009/12/14(月) 02:15:54 ID:0Mtg+RjU
日本の序列も根拠が不明だしころころ変わるから
責任の所在をはっきりさせようとしてもできないんじゃないか?

646 :名無しさんの主張:2009/12/14(月) 02:19:52 ID:0Mtg+RjU
常に水面下では相手と反目し合っているから、
序列意識も邪魔してまともに議論や団結もできないんだと思うんだよ。

647 :名無しさんの主張:2009/12/14(月) 02:21:43 ID:???
>>639>>644-645
年取った人間が頑固で保守的になりがちなのは世界的傾向だけど、
日本の場合は明治以降世代間対立が激しかったからなおさらだね。
英国でもじょじょに衰退・変質しつつある階級社会だけど、日本だと
むしろ階級社会や北朝鮮に似た等級的社会がすんなり定着しそう。
他人の目をやたら気にする背景には、他人との違い・身分や立場の
上下関係にやたら固執する一面も絡んでいると思う。

>>638
たまに、幼稚園で冬場に上半身裸で授業を受けさせるところがあるらしいね。
テレビで取り上げられていたけど、もう軍隊や刑務所を超えたなこりゃ。

648 :花を飾ってくださるのなら@本業マメヲチャ ◆R92UGa3cb. :2009/12/14(月) 02:22:07 ID:???
>>644
そして、幼いうちからの石頭促進教育は子々孫々へと祟っていくw
その結果、清和会伝統の石頭促進教育の推進の先頭に立ってきた
今の安倍晋三も中山成彬も山谷えり子も
何も裁きを受けることないまま世を去っていく可能性が高いよw

649 :花を飾ってくださるのなら@本業マメヲチャ ◆R92UGa3cb. :2009/12/14(月) 02:27:06 ID:???
>>647
最近ならやっぱこれでしょw

http://www.souji.jp/

しかも上記NPOの相談役は、清和会の教育政策のブレーンでもある
八木秀次のお仲間でもあるよ。

650 :名無しさんの主張:2009/12/14(月) 02:28:35 ID:0Mtg+RjU
>>647
>他人の目をやたら気にする背景には、他人との違い・身分や立場の
上下関係にやたら固執する一面も絡んでいると思う。
は、日本の不安定な立場による怯えがあると思うんだよ。

651 :名無しさんの主張:2009/12/14(月) 02:30:38 ID:0Mtg+RjU
は、日本での自分の不安定な立場による怯えがあると思うんだよ。
に変えてください

652 :名無しさんの主張:2009/12/14(月) 02:33:40 ID:0Mtg+RjU
この個別の序列意識が死ぬほどめんどくさくて、しかももとは宗教だからさ〜
どうしようもなく根が深いから法律うんぬんでどうにかなるとは思えないんだよね。

653 :名無しさんの主張:2009/12/14(月) 02:34:03 ID:???
>>648-649
八木って、女性天皇論問題でY染色体説とか言い出して同じ保守系の評論家からも
ドン引きされていたトンデモ学者だな。あれで憲法関係の大学教授だなんて驚きだよ。

以前親父が出張で海外各地を転々と周って、約2ヶ月ぶりに帰国したところ、
「日本は行き交う人間も出会う人間もみんな顔の表情はくたびれて見えるし、
精神的には老け込んで見えるんだよなあ・・・」って言ってたのを思い出した。
ちなみに行ったのはフィンランド、スウェーデン、カナダ、ブラジル、タイ、
インドネシア、マレーシア、オーストラリア。

これって、日本人の石頭教育の賜物かなぁ・・・。

654 :名無しさんの主張:2009/12/14(月) 02:35:57 ID:0Mtg+RjU
ただの全体主義だったほうがよっぽどマシだし、対処もできたと思うよ。

655 :名無しさんの主張:2009/12/14(月) 02:46:33 ID:0Mtg+RjU
いままではアメリカ様の庇護下でぬくぬくと経済成長できたけど、
マジでこれからどうなるのか。
日本は島国だぞ。

656 :名無しさんの主張:2009/12/14(月) 02:48:53 ID:dHAE17wa
そもそも日本が経済大国になった目的はなんだったんだろうな?他の国では経済が
豊かになることはそれによって生活が快適になるかことが目的なんだろうけど。
日本はなんか経済が豊かになればなるほど国民を圧迫するよな?日本の経済大国への
目的は単に経済力で欧米を見返してやろうという事だけなんじゃねえか?日本国民は官僚
巧みな罠に引っかかってただマシーンとなってしゃにむに働かされてきたというのが
現状だろ。俺らは戦争中も戦後もお上にうまく利用されて搾取し続けられているだけだよな。
まじで悲しくなってきた。

657 :名無しさんの主張:2009/12/14(月) 03:04:45 ID:???
アカポス取れないで崩れ(かけ)てる2ちゃんねらは大勢いるだろうな。
セクハラだの院生のイジメ自殺事件関連のスレの速さは凄いからねw
連中の多くは知識はあるし左寄りだし自分も苦しいから、体制批判に容赦ない。
>>625
自称研究者の息抜き抜きカキコのレベルが見たければ
「仮に研究する人生」で検索するといいよ。あんなもんだろう。

658 :名無しさんの主張:2009/12/14(月) 03:42:54 ID:WDZhb+zr
女・子供の地位が高すぎ。
男は金を落としてるだけ

659 :名無しさんの主張:2009/12/14(月) 03:44:22 ID:???
なんでそんな社会になっちゃったんだろうね。
男が仕切ってたはずなのに

660 :名無しさんの主張:2009/12/14(月) 04:01:52 ID:jgjdyYsZ
人の善意というか自然な感情につけこんで
足元みて暴利を食らう商売が多い
受験ビジネス、就活ビジネス、大学ビジネス、リコース住宅ローンビジネス
パチンコとサラ金ビジネス、婚礼葬祭ビジネス、人材派遣ビジネス、資格ビジネス…
数えたらキリがないがこの国独特の習慣や環境
(偏差値、新卒採用、劣悪な住宅市場、不況、葬式や結婚に対する価値観)
を悪くいってしまえば利用して儲ける連中が多い
そういう奴らの業界は例えばパチンコ店だったり学校法人だったりするのだけど
臭いものに蓋をするように放置する文化はやめるべき

例えば
パチンコ店で負けた客にサラ金が更に金を貸しだしてギャンブル依存症にする
借金漬けになり、支払いが苦しくなれば住宅ローンの支払いが厳しくなり、
支払えなくなればローンの残りはすべて借金となる(アメリカなら担保だった家を返せばおk)
そして苦しくなったところで「サラ金過払い分を取り戻しますよ」、と弁護士が囁く訳だ
いやらしいったらありゃしない
それでも借金の支払いが間に合わず、もしリストラされれば就活屋と派遣会社に搾取される
それでも就職先が決まらなければ資格屋に高額の受験料を払って資格に挑戦
子供が居れば高い教育費が要求され、親が死ねば高い葬式代が掛かる
もし離婚されたら、もし男なら多大な慰謝料もついてくる
勿論、生活保護など貰えないし世間からは冷たい目で見られる
やがてホームレスになり食べるものにも困ることになる
その時、横でコンビニが食料破棄しまくっているのを見て愕然とする

そして企業経営者は↑に書いた例の様な人生を歩みたくなかったら
「しっかり残業して言うこときけよ」と無言の重圧を与えてくる
学校は「しっかり勉強しないと↑の様な人生を歩むぞ」と教える
しかし、実は先進国では↑の様な人生を送る羽目になるのは日本ぐらいなもの
何から何まで実に悪質。

661 :名無しさんの主張:2009/12/14(月) 04:32:01 ID:Hi+5Y76L
レントシーキング地獄だな。
日本人の気質がもたらしているとしか思えない。

662 :名無しさんの主張:2009/12/14(月) 04:34:17 ID:Hi+5Y76L
>>658
女・子供の地位が高すぎるんじゃなくて、
男の地位が低すぎるんだ。

663 :名無しさんの主張:2009/12/14(月) 04:57:06 ID:Hi+5Y76L
>>659
日本企業の長時間労働体質による男の家庭の不在時間の長さ、長期不況、
母子家庭増加、核家族化、日本企業の母子を狙った独特のマーケティング戦略とか。
これがでかいんじゃないかな。

664 :名無しさんの主張:2009/12/14(月) 05:17:29 ID:???
会社辞めたいスレでちょうどいいモデルが出てきたので貼ります

182 名前: 手錠(dion軍)[] 投稿日:2009/12/14(月) 00:44:34.53 ID:iaOXOfgj
転職すれば必ず今よりよくなると思ってるの?今より悪くなるかもしれないよ?
色々理由付けても、単に現状から逃げたいだけなんだろ?
ヘタレだなぁ

201 名前: 手錠(dion軍)[] 投稿日:2009/12/14(月) 00:48:32.18 ID:iaOXOfgj
>>189
じゃあおまえの満足する職場はなんだ?
現状に満足したら、また次の不満が必ず生まれる
おまえはそのたびに、逃げ続けるのか?

243 名前: 手錠(dion軍)[] 投稿日:2009/12/14(月) 00:55:04.97 ID:iaOXOfgj
>>205
「転職バッタ」という言葉があってだな
自分の理想と違う職場に我慢ができない、少しでも理不尽なことがあったら耐えられない
そんな理由で転職を数年で繰り返す奴がいる

履歴書が短い職歴で埋め尽くされて、次第にどこの会社にも相手にされなくなる

273 名前: 手錠(dion軍)[] 投稿日:2009/12/14(月) 00:59:05.37 ID:iaOXOfgj
>>260
仕事なんて誰だってイヤだよ
それでも我慢してみんな頑張ってる

「死ぬよりマシだ」と逃げ癖がついたら、将来どうなるかはわかってるよな
自分で自分の首を絞めるのは勝手だけどさ

665 :名無しさんの主張:2009/12/14(月) 05:18:11 ID:???
298 名前: 手錠(dion軍)[] 投稿日:2009/12/14(月) 01:03:08.54 ID:iaOXOfgj
>>288
携帯はdion軍にならないよ
あと俺は社会人だよ、3年目の糞ガキだけどな

まぁせいぜいそうやって、自分で何もかも決めつけて一生逃げ続けろよ

315 名前: 手錠(dion軍)[] 投稿日:2009/12/14(月) 01:07:35.77 ID:iaOXOfgj
>>312
怒られなくなったらおしまい
人員調整枠に間違いなく入ってる

「勤怠がダメ」な奴は「仕事ができない」奴の何倍もいらない存在だからな
そんな奴に責任ある仕事をまかせられるかっていう

326 名前: 手錠(dion軍)[] 投稿日:2009/12/14(月) 01:11:36.02 ID:iaOXOfgj
>>321
証券マンなんて俺たちとは住む世界が違うから考えなくていい

340 名前: 手錠(dion軍)[] 投稿日:2009/12/14(月) 01:15:14.70 ID:iaOXOfgj
>>331
おまえらが馬鹿にしまくってる外食・小売りでさえ、遅刻繰り返したらクビだよ
アルバイトでもな
そのへんで察してくれ
間に合うか分からんけど矯正する努力するか、そのまま遅刻し続けるかはおまえの勝手

354 名前: 手錠(dion軍)[] 投稿日:2009/12/14(月) 01:18:04.51 ID:iaOXOfgj
>>345
同じだろう
人間関係で悩まない奴なんていないよ
仕事がどれだけキツくても、人間関係が良ければそれほど苦でない
暇で楽で仕方ない仕事でも、ギスギスしてたら精神は徐々に蝕まれる

666 :名無しさんの主張:2009/12/14(月) 05:37:53 ID:???
ネット弾圧を推進してきたのは公明党なんでしょ?
主に2ちゃんで管理・監視しようとしたけどもう間に合わないし
創価批判・暴露が膨大だから手段を換えたいのだろうか。

2ちゃんは昔から右翼系宗教団体が工作してるっていう噂があるけど、
たとえば信者数の多い「生長の家」のスレがないのは非常に不自然だと思う。
あと政治板の削除操作方針とかね。

667 :名無しさんの主張:2009/12/14(月) 06:06:08 ID:???
っていうか、仕事の愚痴関連のスレってマジで日本のやばいところが凝縮されすぎてて
麻痺しそうになる

668 :名無しさんの主張:2009/12/14(月) 06:08:21 ID:IBcoo3qH
>>661
聞き捨てならんな。
黒船が来航しなきゃ、こんな世にはならんかった筈だ。
無理に持ち込まれた価値観が日本を駄目にしただけだ。

669 :名無しさんの主張:2009/12/14(月) 06:21:16 ID:Hi+5Y76L
種だけじゃここまでにはならないだろ。

670 :名無しさんの主張:2009/12/14(月) 07:20:12 ID:IBcoo3qH
燃料だ。気にしてくれてありがとう

671 :名無しさんの主張:2009/12/14(月) 07:30:42 ID:???
>>1
異嫌、其れは始まりを告げる鐘。

672 :名無しさんの主張:2009/12/14(月) 10:27:38 ID:AClAt//H
>>664>>665
日本で職をコロコロ変える、転職を繰り返すのが嫌われる最大の原因は何か?。
結局、日本人は人間関係が壊されるのが怖いだけなんだよな。
職場に慣れるってことはその職場の人間関係の空気を読めるように成るってことだから。
転職して入社してくる新人は心地よい人間関係の空気を破壊する異物なんだよな。
仕事が出来る出来ない以前に、お互いの感情の探りあいの精神的エネルギーの消耗が激しい。
欧米が能力に応じて気楽に転職してるのは仕事と私情が分離していて感情が徹底的にドライだから。日本人にはそれが耐えられない。

673 :名無しさんの主張:2009/12/14(月) 10:32:29 ID:???
>>672
キャリアパスを考えず無差別な転職を繰り返す人間が嫌われるのは日本もアメリカも同じ。

674 :名無しさんの主張:2009/12/14(月) 10:33:32 ID:???
なぜか弱肉強食の「ジャングルの法則」を好む人が多いんだよな。
そういう人は「人生は苦しまないといけない」みたいなマゾ思想をセットで持っていることが多い。

675 :名無しさんの主張:2009/12/14(月) 10:35:07 ID:???
>>674
日本って愛情のこもったいい商品やサービスが少ない

教育
食分野
住居

・・みな機械的につくられる味気ないものばかり すさむのも当然だよね

676 :名無しさんの主張:2009/12/14(月) 10:41:15 ID:???
>>638
「型の文化」ゆえに非合理な事でも形式を取り繕らないと
満足できないんだろうな。

677 :名無しさんの主張:2009/12/14(月) 10:47:50 ID:???
型の文化、人間関係至上主義、序列、素人プロ社会、軍隊教育、拝金低質文化

まあだいたいこんなかんじ


678 :名無しさんの主張:2009/12/14(月) 10:47:57 ID:???
いずれにしても人間はひきこもってはダメ。社会的自殺をしてはならない。

679 :名無しさんの主張:2009/12/14(月) 10:51:15 ID:AClAt//H
>>673
キャリアパスって一部のホワイトカラーや技術者が気にすればいいだけの概念だよな。
一般の労働者なんてマニュアル通り動いてりゃいいだけ。
でも日本人はマニュアル通り働くのは感情を否定されているようで実は苦痛。

680 :名無しさんの主張:2009/12/14(月) 10:52:42 ID:???
>でも日本人はマニュアル通り働くのは感情を否定されているようで実は苦痛。

女はそうでもないね
むしろアタマを使うのをいやがる




681 :名無しさんの主張:2009/12/14(月) 10:55:15 ID:???
いや今は女性のほうが上昇志向が強い。

682 :名無しさんの主張:2009/12/14(月) 10:57:50 ID:???
若い女は早婚志向だよ キャリアおばさんなんてごく一部

683 :名無しさんの主張:2009/12/14(月) 11:00:55 ID:???
仕事とプライベートを分けてほしいってのはある。
ノミニケーションとか気持ち悪いから死ね!

684 :名無しさんの主張:2009/12/14(月) 11:02:08 ID:???
いや30過ぎても独身という女性は半数近い。結婚したくなる男がいないのだ。

685 :名無しさんの主張:2009/12/14(月) 11:03:00 ID:???
>>683
これは個々人の趣味の問題もあるだろうね
全部自由参加にすればどうだろうか

686 :名無しさんの主張:2009/12/14(月) 11:03:56 ID:???
>>684
まあ女にとっては金づるだからね 経済が落ち目なら・・

687 :名無しさんの主張:2009/12/14(月) 11:05:33 ID:???
>いや30過ぎても独身という女性

ちなみに30過ぎた女は若い女ではない

若い・・〜24
売り時期・・25
テイクオールド・・26〜

688 :名無しさんの主張:2009/12/14(月) 11:07:46 ID:xqBsWU0s
やっぱこの国のダメなところは日本人のダメなとこに直結している。 別に海外を日本と
比較して称賛する気はないが一番いけないのは世界一やり直しが効かない国が日本なのは間違いない。
現代日本において新卒で就職できなければ死ぬ以外選択肢はない。 新卒で就職しても数年でやめても死ぬしかない。
なぜか? 日本は新卒至上主義だからである。 中途採用も高いキャリアを持つ人材のみに適応され、一度しかれた
レールからはみ出た人間など相手にする気はないのである。 しかしここでフリーターやニートになれば即終了。
この国では生活水準を下げたら這い上がることはほぼ困難。 一念発起して死ぬ気で何かを成し遂げる覚悟がなければ死ぬのみ。
日本では個性的な生き方はできないと俺は結論ずけた。 周りに会わせず我を貫き通して生きている人間を俺は日本で見たことがない。
日本人のいう「個性」なんてあるのか? むしろ日本では個性的な人と言うとすぐに変人を想定してる気が強いんだが?
学生の頃の就職活動でわかったが気持ち悪いぐらいほぼすべての会社で理想とされている人間像が同じで
吐き気がした。 明るくハキハキや真面目な人だとか全部同じ。 テンプレみたいなもんだってわかってるけど
みんながみんな明るくてハキハキしゃべって真面目な人間ばかりだったら気持ち悪いだろうに・・・
もう日本人に感情なんていらない。 日本人は人間である必要はない。 むしろ日本人という名の機械だった方が幸せだったんじゃないか?



689 :名無しさんの主張:2009/12/14(月) 11:14:34 ID:???
>>688
まあそういうことだね
日本の社会は人間的なものを極力排除したい、したくてしょうがない
20年ぐらい前からこのことに気づいていた
まあでもこれからは人間が(日本人が)に人間として機能できる産業や会社が
生まれてこなければならない
人間による、人間のための、人間的な暮らしができる国に


690 :名無しさんの主張:2009/12/14(月) 11:15:39 ID:AClAt//H
日本人はロボットに感情が無いことを恐れるが

欧米人はロボットに感情が有ることを恐れる

691 :名無しさんの主張:2009/12/14(月) 11:16:23 ID:???
世代を超えた精神革命が必要だ。

692 :名無しさんの主張:2009/12/14(月) 11:16:57 ID:hImuytMe

【社会】 押尾学、矢田亜希子と結婚しても10人近くと不倫か…警視庁、携帯メール完全復元

1 :☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ ★:2009/12/14(月) 10:59:42 ID:???0

★押尾容疑者丸裸、携帯メールを完全復元

・女性に合成麻薬MDMAを渡したなどとして、麻薬取締法違反の疑いで逮捕された俳優押尾学
 容疑者(31)を追及するために、警視庁捜査1課が、同容疑者の携帯電話上の消去データを
 すべて復元し、捜査していたことが11日、分かった。復元したデータの中から割り出した
 交際女性は10人近くに上り、4日の逮捕状請求前までに、入念な事情聴取を行っていた。

 捜査関係者によると、押尾容疑者を8月にMDMA使用容疑で逮捕した際、押収した携帯電話
 からは、同容疑で逮捕された知人泉田勇介容疑者(31)らとの、事件に直接かかわる内容の
 メールを消去されていたという。しかし、同課は、特別なコンピューターソフトで消去された
 すべてのデータを復元。MDMAは、事件当日の8月2日に東京・港区マンションで一緒に
 使用して亡くなった田中香織さん(30)に「もらった」と主張する押尾容疑者に対し、現在は
 これらの復元データを突きつけて追及しているという。

 また、押尾容疑者の携帯メール復元は、田中さんを含めた多数の女性との送受信データにも
 及んでいた。押尾容疑者と交際があり、11月に事情聴取を受けたある女性モデルは、捜査員から
 「上書きの形で消去されていた昔のメールなども復元できるもの。あなたとのやり取りもそれで
 分かった。そうやって関係をつかんで、事情を聴いている人(女性)は、あなたのほかにも
 たくさんいる」と言われたという。その女性モデルは「警察は正確な人数は教えてくれなかったけど、
 感覚的には10人近くもいるような口調だった」と話している。同課の真相解明への執念と、
 入念な捜査の様子がうかがえるが、女優矢田亜希子と結婚生活を続けながらも、押尾容疑者の
 浮気相手が、タイガー・ウッズにも引けを取らず多数だったことも明白になった。
 http://www.nikkansports.com/entertainment/news/p-et-tp0-20091212-575014.html



693 :名無しさんの主張:2009/12/14(月) 11:17:06 ID:???
>>672
>転職して入社してくる新人は心地よい人間関係の空気を破壊する異物なんだよな。

別にその新人は人間関係の空気を破壊するつもりは一切ないのに、そう思うのは神経質でネガティブ思考な日本人の気質が関係してるのかもしれない。人間関係が壊されるのが怖いだけってのはその通りだけど、一方で足を引っ張り合うのはなんなんだろう?

まぁ異物排除的な考えがあるんだろうけど、そういう考えって至る所で見る。派遣叩きとか若者叩きとか…。別に彼らが自分に害を与えるためじゃないのに、お節介もいいところだよ。なんだかんだいってスルースキルがない。

仕事と私情を一緒くたにしてるからいつまでもこんな状態なんだろうな。もうちょっと余裕もてよ日本人。

694 :名無しさんの主張:2009/12/14(月) 11:40:29 ID:GF70AkGf
>>664-665
読んでて思ったが、日本って国家ぐるみの宗教だよな。

「集団に従うか従わないかはあなたの自由ですが、
もし従わなかった際に生じるであろう、強烈な居心地の悪さに関して、
われわれは一切責任を持ちません。全てはあなた次第です。
まぁ、居心地が悪いからって死ぬことはありませんよ。自殺しない限りは」
っていう自己責任論。実際は脅迫だよな。小六女子のいじめと何ら変わりない。
でも、それが外面的には脅迫には見えないからこそ性質が悪い。
世界一の過剰サービスは、日本社会の残酷さを覆い隠すために発達したとしか思えない。
上で書いてる人がいるが、まさにダブルバインドを駆使した集団の暴力。

695 :名無しさんの主張:2009/12/14(月) 11:55:42 ID:???
2ch用語で「ぱしへろんだす」というのがあるが(意味は検索してほしい)
あれを直訳すると我慢を美徳とする日本人の人生観そのものだよな。

696 :名無しさんの主張:2009/12/14(月) 12:05:57 ID:AClAt//H
日本人が集団に従うって意味は集団の人間関係の空気を読んで流されることが出来る能力ってことだから。
これを日本の駄目なとこと否定せず、長所として利用できる人間もいる。
空気を読むのは当然として自ら空気を作り出して人間を自由自在に動かす。

欧米ではその能力を心理学で研究してるんだけど感情の無いネズミの実験がベースで日本人に応用できない。
だから欧米社会と比べて日本人が駄目とか良いとか全然ナンセンスだよな。

697 :名無しさんの主張:2009/12/14(月) 12:11:26 ID:???
いや、駄目なところも良いところもあるだろ
一律で語る必要もないし

698 :名無しさんの主張:2009/12/14(月) 12:13:16 ID:???
長所として利用できる人間はたししかにいるが、人間的に問題のあるのも
多いから、これだけ息苦しい社会ができてるわけだ すべてとはいわんが

699 :名無しさんの主張:2009/12/14(月) 12:20:47 ID:???
褒められたことより叱られたことのほうが覚えている俺

700 :名無しさんの主張:2009/12/14(月) 12:35:18 ID:???
教育システムの中で、なにが得点になるのかが行動を決める

欠点指摘による矯正教育
総合得点主義
競争によって既得権獲得を目指す教育
学級では空気を抜かりなく読み、いじめられないように(いじめる側なら保護される)
出題者の意図を読み、要領のいい人間が勝つ(後に資本家・会社の
犬として振舞う原点)

701 :名無しさんの主張:2009/12/14(月) 12:43:06 ID:???
このスレの人達ってどのぐらいの年代なの?
俺は1992生まれ

702 :名無しさんの主張:2009/12/14(月) 12:44:40 ID:GF70AkGf
>>696
西欧から輸入した現在の社会システム内においては、
日本人の空気を読む気質は、人を不幸にしていくだけだと思うがな。
空気を読む読まないで、本質的な議論なんて出来ないし、
相容れない考えを持った人間と関わっていくとか、
社会から逸脱した人間にもチャンスを与えるとか、
別の生き方を模索するってのは、今の日本では非常に難しい。
もっと簡単にまとめると、同質社会では寛容さが生まれない。
あらゆる集団・組織に言えることだが、寛容さがないと、
不思議な事に全ての人間の居心地が悪くなっていく。
なぜなら、完璧な人間なんてどこにもいないから。

西欧人は、日本の満員電車も、過労死も、切腹も、外から物珍しく眺めているだけで、
自分の社会がこんなことになるのは絶対に嫌だと内心では思ってる。
「日本には日本の良さがあるし、欧米にだって短所はある」と
ぬるま湯の中でいつまでも曖昧にしているから、
日本では消費税を上げられないし、労働時間短縮もできないし、
ついに貧困率はOECD最悪になった。

703 :名無しさんの主張:2009/12/14(月) 12:46:52 ID:???
政権の中枢にいる者の意見ですが・・・

【政治】 民主・小沢氏 「日本のニートは全部親が悪い」「マスコミは私のイメージダウン狙ってる」「日本の男は全然ダメ」…韓国で★5
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1260759743/


704 :名無しさんの主張:2009/12/14(月) 13:03:16 ID:???
今の日本人に季節に対する感性ってあるんだろうか?

仕事漬けの人生で感性奪われて他人の気持ちもわからなくなる。

705 :名無しさんの主張:2009/12/14(月) 13:13:59 ID:???
http://wiredvision.jp/blog/fujii/200803/200803031030.html

ヨーロッパに駐在する日本人の間でよく話題になるのが彼の地の接客態度です。
日本の甲斐甲斐しく超効率的な接客に慣れた身には最初「ココは共産主義か」と思われました。本当に。
かつての中国やソ連では売り手がお客さんに商品を投げるという話を聞いたことがありますが、
ま、さすがにヨーロッパでは投げませんが、でも、それに近い感じを受けたのであります。

レジのオバサンは、近所の知り合いの奥さんでしょうか、仕事ほったらかしておしゃべりに夢中。
後ろに行列ができているのに。駅の窓口のオジサン、いたなぁこういうヒト、日本にも、旧国鉄時代。
マクドナルドでどうして30分も並ばなきゃいけないの?お姉さん、手際悪すぎ。いつもポテト一つ足りないし。
しかし、ヨーロッパのお客は文句を言わないのであります。じっと黙ってレジのおばさんの世間話が終わるのを待っている。

706 :名無しさんの主張:2009/12/14(月) 13:15:11 ID:???
ひるがえって、お客様はカミサマの我がニッポン。出張で来てタジロギました。
コンビニで130円のおにぎりを一つ買ったワタシはベルギーでクルマ買ったときより丁重に扱われたのであります。
申し訳なくって、「スミマセン、次はもっと買います」と心中深くお詫びしたのであります。
さらに驚いたのは、些細なこと(とワタシには思えた)でよい身なりをした紳士が店員に食って掛かっているではありませんか。
この紳士、ヨーロッパに来たらきっと3日で脳の血管切れちゃいます。

先日ある新聞に「感情労働」の記事が出ていました。
自分の感情を押し殺すことを強いられる仕事の、時間や肉体的な疲労度とは別の労働強度であります。
接客の仕事はその典型でしょう。理不尽な客にも笑顔を絶やさずへりくだる。
ますます増長する一部の「お客様」。あらゆる不平不満に対応すべく精緻さを極めていく日本のサービス。
でも一部では従業員の精神的肉体的健康と衝突をきたしているような気がします。
日本に帰って思いました。人間の笑顔って総量一定かもなって。
ヨーロッパ人はお客さんには日本人ほどニコニコしませんが、仕事を離れたらそれなりに愛想がよいです。
他方、日本では誰も職場で笑顔を使い果たしてしまうかのようです。

707 :名無しさんの主張:2009/12/14(月) 13:15:13 ID:???
若い奴らがもう時代が変わってることを主張すればいいんだよ。
事実年功序列も終身雇用も崩れつつあるんだし、それに見合ったシステムに変えていくべき。
それに伴って人情やら思いやりやら消えていくなら、それまた歴史の運命。

708 :名無しさんの主張:2009/12/14(月) 13:15:20 ID:???
>>702
寛容性も包容力もずいぶん衰えてきたよなあ>現代日本社会
空気を読むっていうのは日本の場合、ご機嫌伺いにどうしても繋がるからな。
必然的に年長者や社会的地位の高いものに対して素直に動けなくなりやすい。
今までは若者の比率が高かったから相対的に少なかった年長者・目上の者への
敬意・臣従・被管理というのはうまくいったけど、
これからは少子高齢化で目上の者のほうが数の少ない若者に対して数でも力でも
優位に立つことになるから、若者の心理的負担・圧迫感は大きいんじゃない?

709 :名無しさんの主張:2009/12/14(月) 13:16:50 ID:???
実はわれわれはお客という立場で「カネ」にものを言わせることで、
互いに互いを追い詰めるという悪循環に陥っているのではないでしょうか。
会社にしても顧客の要求への対応と従業員の人間としての尊厳の尊重、
この二つのバランスを考えるべき時にきているのではないかとも思うのです。ステークホルダー経営の一環として。

ヨーロッパ人が忙しくない理由の一つ:お客様は『カンヨウ』です。



710 :名無しさんの主張:2009/12/14(月) 13:20:57 ID:???
>自分の社会がこんなことになるのは絶対に嫌だと内心では思ってる。

これだな


711 :名無しさんの主張:2009/12/14(月) 13:25:55 ID:honpd9X9
マスコミがすべての癌だな

712 :名無しさんの主張:2009/12/14(月) 13:28:11 ID:???
>>706
クレームを頻発する客とか学校に依存しまくる割りに文句ばかりぶー垂れる保護者など
欧米の変なところを積極的に真似ていった感じだよな。
もっとも、欧米社会でも基本的にクレームを言うのならそれなりに考えや説得力がないと
かえってバカにされるだけだけど、日本は「お客様は神様です」の考え方がどんどんと
増長していって、顧客側がますます付け上がる羽目になってる。

だけどこの社会は原則消費者=生産者だから、こういう顧客も仕事の場面では逆に
同じような目に遭っていると考えるべき。
例外は年金生活者や専業主婦、裕福な学生くらいじゃないか。

713 :名無しさんの主張:2009/12/14(月) 13:32:34 ID:AClAt//H
>>702
欧米と日本を比べるのはナンセンスは、さすがに言い過ぎたなw
問題は日本人がこれほど外面が欧米化近代化してるのに内面が封建時代の中世で止まってることだとだよな。
この違和感は欧米社会と比較しないと出てこないのは確かだね。

でも実際にリアルに欧米社会に住んで働いたことも無いので実態は想像や本やネットの経験者の知識に頼るしかない。
まあ情報化のおかげで日本社会の歪みにみんな気づき始めたんだろうけど
馬鹿と奴隷はその情報に触れようともしないし反発すらする。
しかし、そいつらが少数派になるだけで問題が解決するかねえ。

714 :名無しさんの主張:2009/12/14(月) 13:39:12 ID:???
>>713
こういう啓蒙が一般レベルまで下がってくる
逆に言えば一般の学習レベルを上げていくってところが
明治時代と違うところだね
大衆が少しづつ動いて、物質偏重・権威主義社会を反省すれば
変わると思うよ 時間はかかるね

715 :名無しさんの主張:2009/12/14(月) 13:45:23 ID:hW8AzMs0
静かで穏やかな海原に、空を見上げゆっくり手足を動かせば、
ぷっかり浮かんで静かに呼吸できる。変に動揺すると、じたばたしておぼれる。
何もじたばたしなくても、穏やかな自然の条件があれば、誰でも救われる。
自然の条件とは、海が荒れてなく、腹を減らした猛毒の生物とか人食いザメ
がいない、また多くの人の営みと知恵で空腹や渇きがそれなりに
満たされているなどの条件だ。またときに、荒波や脅威の前で
じたばたしながら、知恵や感性、所作を養うのも必要だ。
しかし、日本では多くの年寄りが、無駄なほど金をため、穏やかな
往生に向かうどころか、逆にジタバタしている。これは不自然だ。
それは人間と自然との調和、人間同士の営み、互恵
というものへの信仰心が失われてしまっていると同時に、
理解も統制も不能な複雑怪奇な世界で阻害されている
というが恐怖感があるのではないか。

716 :名無しさんの主張:2009/12/14(月) 13:46:53 ID:hW8AzMs0
個々が教条主義的に脅迫的に日々の自己目標をたてて
生活していた結果、いつの間にか複雑で膨大な機能と
欠陥を備えたシステムができあがり、何が欠陥なのかも
わからない、欠陥と感じても、複雑で膨大なために先送り
で放置される。
文明の進展もパソコンと同じで、皮肉にも不必要な複雑さと
劣悪さを生み、人為で制御不能な領域に入っている。
体力と潜在的な気力があまっている若者も
そのエネルギーの使い道、羅針盤が見えてこない。本来、あれこれ
悩み、ジタバタして筋力をつけ、脅威への注意力や知恵を養わな
ければならない状況の若者が唖然と立ち尽くす。
かつての片目の教条主義的なしつけの年配を敬え、黙っていうことを
聞いてけんかをやめないということも崩壊し、
会社万歳以後の自己規律となるものもないため、エゴレベルでの争い
の収拾もつかない。
現在の文明社会での宿命的要素もあるが、あえて他国との比較をするなら、
年配・権威・親・兄弟その他の血縁や縁を超えた調和のための
自己規律をまったく養ってこなかったのが、日本の根本的な問題だろう。

717 :名無しさんの主張:2009/12/14(月) 13:50:38 ID:???
>>715
安心するために常に何かに縋りたい、って思いが強いんだろうな。
それは人によっては金だったり権威だったり権力だったりまちまちで万国共通だけど、
ただ日本の場合なかなか自分自身に自信を持ちにくい社会になっているために、
余計に素直な感情や価値観が敬遠されている事も一面としてあると思う。

連れションだってそういう心理状況を反映したものじゃないかな。
いや、「赤信号、みんなで渡れば怖くない」って言葉のほうがピッタリか。
集団を利用して自分の意思を反映させる、というよりは
集団に身を任せて安心と存在意義を得るといったところ。

718 :名無しさんの主張:2009/12/14(月) 15:21:10 ID:AClAt//H
>>714
啓蒙運動は明治政府や戦後の左翼が散々教育したけど無駄骨で日本人の内面はついに変えられなかった。
昔はさかんに人権人権って連呼してたのに、今は義務を果たさない人間に人権は無いって無茶苦茶な風潮だよ。
しかもその義務ってのが、とにかく文句言わず働け、だもん。
ほんと議論とか教育以前の話なんだよ。日本は。

719 :名無しさんの主張:2009/12/14(月) 15:27:56 ID:???
>本当に右翼団体の雇われだった気さえする。

人権板の、特に関西系のスレで「右翼の○○会は最低!」とか
「ヤクザの○○組は外道!」とか書き込まれるとな
その日のうちにそれをマンセーする連中がわいてくる
もっとすごいのは街宣右翼の事務所か何かの場所を書き込んだレスが
三時間後にはあぼーんされたことだ
削除人いつもは仕事遅いのに

720 :名無しさんの主張:2009/12/14(月) 18:12:29 ID:xyLRmXUl
>>58
業界団体の圧力→ 条例の制定?

【社会】 オフィス街の安い「路上弁当」規制強化…周辺飲食店が「客が来ない」と安売りに「待った」★
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1260781445/l50

721 :名無しさんの主張:2009/12/14(月) 18:38:54 ID:+jQPf7RH
考えの合わない人は傷つけても構わない、っていう考えの人が増えた気がする
まあ昔から日本はそういう傾向が強いんだろうけど、最近になって拍車がかかった気がする

ベタベタするか排斥するかの二択しかない状態ではまずくて、これからは「気の合わない人でも一応同じ共同体の構成員だから、最低限の気配りはしましょうね」っていう思いが必要だと思う

722 :名無しさんの主張:2009/12/14(月) 18:42:57 ID:uxJ9V3BJ

日本の序列意識は、社会のシステムの機能じゃなくて

人々の思想であり信仰であり常識であり偉大なる神様なんだよ。

723 :名無しさんの主張:2009/12/14(月) 18:44:03 ID:MDm0GL2j
>>722
ふむう。。
その場合、具体的になにを拝んでんのかな?

724 :名無しさんの主張:2009/12/14(月) 18:47:53 ID:uxJ9V3BJ
ひとりひとり個別の思想に色や形の違う序列の神様がいて、
それをみんなつねに拝み奉って生きているんだよ。

725 :名無しさんの主張:2009/12/14(月) 18:50:33 ID:uxJ9V3BJ
それをみんな常識と言っているんだけどね。

726 :名無しさんの主張:2009/12/14(月) 18:58:03 ID:uxJ9V3BJ
たいていの日本人が自分の信仰している序列の神様こそ一番だと思っているから
始末が悪い。

727 :名無しさんの主張:2009/12/14(月) 19:02:10 ID:hW8AzMs0
苦手とか嫌な事があって、心理的に拒絶して蓋をすることをしてしまうと、
堂々巡りの袋小路にしかならない。空間的には距離を置いていてもどこか
で向き合わないといけない事が多い。
人にはエゴのみではない、人知を超えた利他や愛他の言動も混じっており、
どこか神聖なものとして向き合う、嫌いな相手でもどこか自分へのご加護
もあるのではないかと心を許して向き合う、程度の違いはもちろんあるが、
そんな人間関係の視点を癖付けし、やがて不文律となれば、心理的には
違う世界に生きることになる。
人が生きているのに、自分の知恵とか意思なんてほとんど些細なもので、
空気をはじめ、大自然とかの摂理とか島国、土地柄、気候といった要素
に順応し、長年の歴史や文化に従うことがほとんどだ。
だから実力本位とか自己責任とは、全体から見れば実に小さな部分で
あって、子供のままごとでの会話にすぎない。現日本の経済格差の拡大は、
まったく人間本来の姿から逆行している。

728 :名無しさんの主張:2009/12/14(月) 19:09:11 ID:???
欧米「失業したのは景気悪化のせいだ。経営者が悪い」
日本「失業したのは甘えてるからだ。お前が悪い」

729 :名無しさんの主張:2009/12/14(月) 19:10:02 ID:uxJ9V3BJ
序列の信仰者は、自分の周りにいる人間を可能な限り
自分の中の信仰する序列のなかに飲み込もうとする。
飲み込めなかった人間は 「ヨソモノ」 として排除しようとする。

730 :名無しさんの主張:2009/12/14(月) 19:19:58 ID:uxJ9V3BJ
日本文化圏にいるかぎり本当の意味で他者と対等に接することなんてできないよ。
対等に接しているように上辺だけ見えても、
たいていどちらも相手に対して自分が譲歩していると思っていやがる。

731 :名無しさんの主張:2009/12/14(月) 19:28:29 ID:uxJ9V3BJ
この場合の譲歩というのは、つまり相手のために自分の序列を
「一時的に」落としてやって接していると思っている。

732 :名無しさんの主張:2009/12/14(月) 19:32:24 ID:AClAt//H
牛丼の値下げなんかせずに24時間営業を止めろよ。
いつ牛丼屋が発電所みたいな社会的インフラになったんだよ。
日が暮れたら労働者を家に帰らせて寝かせてやれよ。
値下げして客が来ても忙しくなるだけで儲けは出ないだろ?
自分の首を自分で絞めてデフレになって困るって、アホか?

733 :名無しさんの主張:2009/12/14(月) 19:46:31 ID:uxJ9V3BJ
日本文化圏にいる限り、この序列の思想や信仰の毒からは逃げられないよ。

734 :名無しさんの主張:2009/12/14(月) 19:46:39 ID:MDm0GL2j
落ちつめられたら、「自己責任」として処理されるから
みんな平時でも垣根をつくり、予防線を張り、風通しの悪い社会だな
村八分へのストレスで村八分行為をしたりとか、わけ分からん社会だ


735 :名無しさんの主張:2009/12/14(月) 19:47:20 ID:MDm0GL2j
○追い詰められたら

736 :名無しさんの主張:2009/12/14(月) 19:49:10 ID:uxJ9V3BJ
日本人のこの序列の思考や思想は、女のそれと同じなんだよ。

737 :名無しさんの主張:2009/12/14(月) 19:51:49 ID:WDZhb+zr
日本と西洋で異なるのは個人社会と家社会という点だが、これは何が原因
なのだろうか・・・。
学校教育だろうか。確かにそれも大きくかかわっているだろう。しかし、
ことの発端はもっと早い段階にある。それは幼児期の「母親との添い寝」
だろう。これは欧米の育児との比較でよく指摘されることだが、母親が子供を
溺愛して一体化して育つということである。欧米は「個人」の意欲や意思を重視
するため、子供は個室で寝かせ泣いても母親はあやしに行かない。そしてこのころから言語的な
コミュニケーションが既に始まっている。
一方、この日本の母子間のコンタクトは当然「言語」による
コミュニケーションではなく、「視線による察し」やスキンシップがメイン
になる。つまり、日本人の「空気を読め」という心理は幼児期から既にそなわ
ってきてるということ。

738 :名無しさんの主張:2009/12/14(月) 19:52:45 ID:WDZhb+zr
>>736>>737は関連してるようだ

739 :名無しさんの主張:2009/12/14(月) 19:53:30 ID:MDm0GL2j
たしかに
特に今の日本社会に会話上の言葉の軽視ってのは大きくあるな
言葉が暗いから、暗い雰囲気の社会になる 序列が拍車をかける

740 :名無しさんの主張:2009/12/14(月) 19:53:39 ID:uxJ9V3BJ
日本は、大昔からずっと序列主義プラス全体主義でやってきた。
全体主義の形や指導者はその時代によってころころ変わってきた。
だけどこの序列主義の序列思考、思想、信仰、文化はずーーーっと日本人の中でほとんど変化しないでここまできたと思うんだよ。

741 :名無しさんの主張:2009/12/14(月) 19:59:47 ID:WDZhb+zr
まとめると、日本では母子密着の育児によって、女親の考え方が子供に強く伝わるということ。男親ってのは邪魔者だからね、この国では。
男は金だけ落としてればそれが頼りがいってことなってるから。つまり、打ち出の小づち。

女(or日本人)は自分の身の回りのこと(ファッションやグルメ、所属集団、友人との仲良しごっこ)に意識が集中して
遠くの事象(政治や社会問題、客観的な思考)に関心を持たなくなるということだろう。

742 :名無しさんの主張:2009/12/14(月) 20:01:00 ID:uxJ9V3BJ
俺の中では、日本の歴史の中では序列主義が女性的に全体主義が男性的に機能してきたと思うんだよ。


743 :名無しさんの主張:2009/12/14(月) 20:08:33 ID:MDm0GL2j
結局、日本の女性の中で序列守備行動を取らない、平等感覚を普通に持った女ってのは
稀有な存在なんだろうな

744 :名無しさんの主張:2009/12/14(月) 20:09:46 ID:???
なにげに女性蔑視的な流れになってきたな

745 :名無しさんの主張:2009/12/14(月) 20:10:10 ID:uxJ9V3BJ
日本の歴史の序列主義は、そのときの時代の、どんな種類や形の全体主義でも、
それにあわせて柔軟に形を変えて受け入れられるように機能していたと思うんだよ。


746 :名無しさんの主張:2009/12/14(月) 20:10:43 ID:MDm0GL2j
>>744
蔑視してるわけではないが、罪を憎んで人を憎まず
悪い行動はどう理屈つけても悪いよ

747 :名無しさんの主張:2009/12/14(月) 20:15:04 ID:AClAt//H
>>737
うーむ、それは興味深い説だし初めて聞いた。
母親の影響とは盲点だった。
あと日本語の複雑さもあるよな。相手の序列を分析して
敬語、尊敬語、謙譲語、尊大語、卑罵語なんかを使い分ける。

748 :名無しさんの主張:2009/12/14(月) 20:15:07 ID:MDm0GL2j
けれども、今の日本社会で女性社員を普通に使いこなそうと思ったら
かなりの権威者然とした振る舞いが要求される
ただのいい人風では女は間違いなくなめて来る いい悪いではなく、犬をしつけるような
ドイツ風の厳格さがどうしても必要 その適用が上手ければいいのだが
男性権力者が結果として舞い上がり、性格を悪く歪ませたりとか 女の序列・受身意識と
男の腐敗が重なると限度がない

749 :名無しさんの主張:2009/12/14(月) 20:18:18 ID:uxJ9V3BJ
詳しくは無いけど、戦前は日本帝国万歳、天皇陛下万歳でやってきたけど、
戦後は会社第一、経済第一、アメリカ様は日本の友好国でやってきたんだろ?

750 :名無しさんの主張:2009/12/14(月) 20:25:52 ID:uxJ9V3BJ
だけど、20年の長期不況で信仰していた会社様、企業様も脆く頼りなくなり経済もまずい、
アメリカ様も日本に対して態度が冷たくなってきた。

751 :名無しさんの主張:2009/12/14(月) 20:29:44 ID:MDm0GL2j
アメリカ様がモノを買ってくれない、となったら
日本人は信じるものがないな
諸子百家の時代だな

752 ::2009/12/14(月) 20:31:02 ID:uxJ9V3BJ
だから日本はすぐにでも新しい依存対象、信仰対象が必要なわけだ。

753 :名無しさんの主張:2009/12/14(月) 20:38:20 ID:uxJ9V3BJ
さてこんどは、日本はどの国のどの思想に形を変えて染まろうとするのかって話だ。

754 :名無しさんの主張:2009/12/14(月) 20:39:53 ID:???
>>747-748
日本は母親の存在感が大きいからねえ。
男系社会といってもそこがドイツや朝鮮など他の男系社会との大きな違い。
正確に言うと、日本は育児に関しては江戸時代以降男性(父)の居場所が
あまりはっきり定まっていないんだよね。


755 :名無しさんの主張:2009/12/14(月) 20:45:34 ID:MDm0GL2j
アメリカ人が日本のモノを買わない・・
これを買わないからけしからんってわけには当然いかない
モノの値段の話として考えると、インド人や中国人はとこと安くつくれるから
だから結果として適わないとかって説明になるけど、
デフレと絡めて論じると、結果的になにも進まない
要は日本人が人が喜ぶようなモノを作れなくなった そういう精神性になったってことだ


756 :名無しさんの主張:2009/12/14(月) 20:45:52 ID:uxJ9V3BJ
おれは、日本を引っ張ってくれる、新しい思想や主義や信仰母体が
今すぐ必要なんだよってことなんだけど、今回はうまくみつけられない気がするんだよね。

757 :名無しさんの主張:2009/12/14(月) 20:49:42 ID:MDm0GL2j
>>756
おれは個人的には仏教徒で信仰・思想的にはなんら難儀してない
だけど、それとは別の問題で、僧侶(プロ)ではない一般人である以上
世俗的な仕事・お金・マーケティングに関わる思想・戦略は信仰が
あるからといって簡単に固まってくるものでもない 自分の思想の内部に
聖・・俗に連なる全体的な生き方が必要なんだな

758 :名無しさんの主張:2009/12/14(月) 20:53:48 ID:???
「社会復帰促進税(ニート税)」導入で明るい日本へ。


(対象)ニートや引きこもりを抱えている家庭


社会や地域が一体となって、ニートや引きこもりの社会復帰を後押ししていましょう。

759 :名無しさんの主張:2009/12/14(月) 20:54:32 ID:AClAt//H
>>748
会社で女性社員に嫌われたくない=男の子が母親に嫌われたくない
日本の男は結婚したら自分の嫁を母親の代理として見るよな
>>752
その依存対象や信仰対象が母親であり女性なんだよ。
日本人が感情的なのは影の支配者である女に理屈や論理が通用しないから。

760 :名無しさんの主張:2009/12/14(月) 20:55:29 ID:uxJ9V3BJ
いままで日本を引っ張ってきた男性的な全体主義や思想が弱弱しくなってきたから
女性的な序列主義や思想の特色が日本に強く出てきたと思うんだよね。

761 :名無しさんの主張:2009/12/14(月) 20:58:40 ID:uxJ9V3BJ
この場合の全体主義的な思想は時代によってころころ変わってきたと思います。

762 :名無しさんの主張:2009/12/14(月) 21:04:08 ID:MDm0GL2j
懐古趣味でいいんじゃないの?
レトロモダンってのかロハスってのか、自分で言っててほんとテキトーだと思うけど
もう変に物質的便利さや変化をとか言うのをやめようよっていう
最大多数の幸福のための物的進化になら投資しようよっていう。。


763 :名無しさんの主張:2009/12/14(月) 21:06:11 ID:uxJ9V3BJ
日本の場合、どんな思想や主義でも日本独特の序列主義と絡まって
全体主義的な思想や押し付けに変化しちゃうと思うんだよね。

764 :名無しさんの主張:2009/12/14(月) 21:09:20 ID:???
日本における「年齢・先輩後輩の上下関係」について
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/soc/1206685959/
このスレには序列があって当たり前と考える人間が多いな。

765 :名無しさんの主張:2009/12/14(月) 21:09:44 ID:AClAt//H
>>754
天皇制の存続に男系をこだわってるのも
日本人がマザコンであることの裏返しなんだよな。
男は居場所を探すのに必死にもがいてるんだよ。

766 :名無しさんの主張:2009/12/14(月) 21:11:30 ID:Ter5vDGw
政府・企業は共産主義と宗教を敵視しているくせにモロにそういうのが政治・宗教・企業活動しているところ。
草加・統一系企業なんかどんだけあると思ってるんだ
医療は共産系が多いぞ
公務員のくせに堂々と政治活動している奴もいるぞ

表と裏が違いすぎ。わけわかんね

767 :名無しさんの主張:2009/12/14(月) 21:13:55 ID:uxJ9V3BJ
日本語や日本文化のあいまいさややわらかさは、
その時代の全体主義的な思想に対処して添えるように機能してきたと思う。
序列主義もその機能の一つだと思う。

768 :名無しさんの主張:2009/12/14(月) 21:24:26 ID:uxJ9V3BJ
だけど、上に書いたように日本を今まで引っ張ってきた、
男性的な全体主義的な思想が弱弱しくなってきて、
序列主義のいい加減さやあいまいさの弊害が日本で強くなってきたと思う。

769 :名無しさんの主張:2009/12/14(月) 21:25:40 ID:???
というか、日本男性は女子供が嫌いなのかね?

770 :名無しさんの主張:2009/12/14(月) 21:26:15 ID:WDZhb+zr
自分の母親でもない、ホステスを「ママ」とか呼んでるもんなw

771 :名無しさんの主張:2009/12/14(月) 21:26:47 ID:MDm0GL2j
>>769
なぜそう思うんだい?

772 :名無しさんの主張:2009/12/14(月) 21:29:37 ID:WDZhb+zr
女子供が嫌いというより、女子供が増長しすぎて自己中心的になっていることについて
問題意識を持ってるんじゃないか。

773 :名無しさんの主張:2009/12/14(月) 21:30:04 ID:uxJ9V3BJ
日本人の序列主義の序列感覚には、理論や理屈がもともとないんだよ。
年齢、性別、地位、その場の空気や雰囲気、多数派少数派でいつでもその序列が変化する可能性があるんだよ。

774 :名無しさんの主張:2009/12/14(月) 21:33:25 ID:AClAt//H
>>764
まともな人間が初対面の相手にタメ口きくのも完全なタブーだよな。
一年違いでも許されない人もいれば十年以上離れたオッサンでも気にしない人もいるし。

ここで序列主義は駄目とか簡単に言うが骨の髄までしみ込んだ文化は矯正不能。
日本人を民族浄化でもしない限り不可能だよ。


775 :名無しさんの主張:2009/12/14(月) 21:34:27 ID:MDm0GL2j
基本的にどんな国の男でも女子供はある程度好きだと思うな
ただ、女はトレーニングされない自然状態だと攻撃モードに
簡単になるっていう観察結果があるのだと、個人的には思う

776 :名無しさんの主張:2009/12/14(月) 21:35:19 ID:uxJ9V3BJ
その序列のいい加減さは、自分の属する集団の中の地位や序列の不安定さ危うさを意味している。
だから常に自分の序列が落ちないように人の目を気にして振る舞い、自意識過剰になっていく。

777 :名無しさんの主張:2009/12/14(月) 21:37:27 ID:???
要するに高度経済成長期の成功体験から抜け出せていないわけだよ

778 :名無しさんの主張:2009/12/14(月) 21:39:21 ID:uxJ9V3BJ
日本では常に、人に対して不安感や不信感をもって生きていくことになる。
なぜなら、日本人ひとりひとりが誰かの序列の審判者、裁定者だから。

779 :名無しさんの主張:2009/12/14(月) 21:43:03 ID:uxJ9V3BJ
>>777
その成功体験が解けてきているんだよ。
だから過去の日本の実績、業績をみんなで声だかに叫んでいるんだよ。

780 :名無しさんの主張:2009/12/14(月) 21:43:55 ID:uxJ9V3BJ
解ける、ってより溶けるだな。

781 :名無しさんの主張:2009/12/14(月) 21:47:05 ID:???
>>765
実質、日本じゃ男性は種付けのためだけの存在だからなあ。
カマキリと一緒だよ。カマキリのオスは交尾の後メスに食われて
子育てのための栄養分になってしまうが、日本人男性だって大半は
子供や女房のために長期間にわたって吸い尽くされて抜け殻同然に
なって人生終了。その途中、家庭における主導権なんてなかなか握れない。

日本の男性はカマキリと一緒。

782 :名無しさんの主張:2009/12/14(月) 21:47:28 ID:MDm0GL2j
営々と築きあげたつもりの砂上の楼閣が永遠のものではなく、
時間の経過とともに普通に崩れていく様を観察して、日本人は成功の定義に、
定義してきてたものにまったく自信が持てなくなっている
あれはなんだったのか、と 
勝間なり、一部の経済的成功者はあいかわらず進軍ラッパを吹いて、賛同者を
おびきよせようとするが、もう価値観的には共感されなくなってる

783 :名無しさんの主張:2009/12/14(月) 21:50:16 ID:???
>>768
全体主義というか、一致主義というか。同一主義的といってもいいかも。

>>773
そういうのは良く言えば現実に即して柔軟、
悪く言えば一貫性がなくていい加減ってことだな。
実際その時々で基準がコロコロ変わるんだから、
序列の本質なんてほとんど意識されないしさ。

>>779-780
まさに「melt(+down)」だよなあ。解ける+溶ける=溶解といったほうがいいかも。

784 :名無しさんの主張:2009/12/14(月) 21:53:09 ID:???
>>781
子どもや女房に吸いつくされるような社会環境なのが問題だな

そうさせているのは誰だ?企業様に他ならんだろう。

まず上でも誰かが言ってたけど不安に付け込んだ商売が多すぎる。
子どもの将来を煽って、お受験、受験、就活すべて金がかかるように仕向ける。

女性は化粧してないと不安になるような社会だ。だから日本の化粧品はすごく高い。

最近は男性の身だしなみも不安にさせて煽ってるね。やはり男性はその手の煽りには
あまり乗らないみたいで浸透してそうもないけど。
そう考えるとやはり女性特有の「不安」への過敏さが問題なんだろうか

785 :名無しさんの主張:2009/12/14(月) 21:56:00 ID:AClAt//H
>>769
結婚して子供ができたら、その子供に嫉妬する夫もいるらしいな。
理由、妻が子供の世話に没頭して自分を相手にしてくれないから。
母親が弟生んで自分を相手にしてくれないのと同じw

786 :名無しさんの主張:2009/12/14(月) 21:56:54 ID:???
「どうだ、世界第二位の経済大国になったぞ!」って言ってあぐらをかいていたら
そのすきに外国が頑張ってどんどん日本を追い抜いていったわけだ
自己責任って言葉は政財界のためにある言葉だな

787 :名無しさんの主張:2009/12/14(月) 21:59:06 ID:???
>>784
デパートに行ってもスーパーに行っても、婦人服コーナーと紳士服コーナーでは
広さで3:1以上の差があるもんねえ。それぐらい女性が消費の主力(というよりは
大半)を占めるようになっている。
しかも女性は概して保守的だから、不安に対して積極的に金銭的な防衛策を
講じようとする。公立学校崩壊に関しては私学お受験、環境問題に関しては
エコポイントだのロハスだの無農薬だのいろいろ。

英国の哲学者A.トインビーの孫ポリー・トインビーは自国の防犯対策としての
街頭カメラ導入に熱心な政府、移民排斥を煽るメディアなどを
「リスクを商品にしている」と批判しているんだけど、日本は似たようなことを
むしろ私企業がやってるから余計に始末が悪いよね。

788 :名無しさんの主張:2009/12/14(月) 22:01:03 ID:MDm0GL2j
私学に関しては
実際には公立より私学のほうが利益・結果重視の破壊的洗脳教育を
施してるんだがな。。

789 :名無しさんの主張:2009/12/14(月) 22:04:53 ID:???
「右とか左とか関係ない。日本が好きなだけだ」というのはいいとして
わざわざ二等・三等国と思っている中国や韓国等を持ち出して来て日本を持ち上げるのは
「中国や韓国に比べたら日本はこんなにすごい国なのに(つД`)」ってコンプレックス持って言ってる様に見える。

790 :名無しさんの主張:2009/12/14(月) 22:10:33 ID:???
>>789
要するに、他の国々も序列をつけて考えているってことじゃないのかな。
あまりにも序列思考に支配されているために、すべてに序列を当てはめる。
あまりにもお粗末な土人妄想。もう、みんなチョンマゲにもどすしかない。


791 :名無しさんの主張:2009/12/14(月) 22:17:44 ID:???
古今東西女性が思う"愛"とは、
金銭と時間を相手に差し出すことなんだよね。
愛す場合も、愛される場合も。
普遍的に女性というものはそういうものだから、それに対する善悪の判断は虚しいし、それを持って女性を責めることは出来ない。

ただ、日本が女性の心のような仕組みで動いているんだとしたら
国民の金銭と時間は・・・

792 :名無しさんの主張:2009/12/14(月) 22:17:51 ID:???
>>790
序列そのものはあるけど、日本ほど意識が肥大化していないってことでは?
そもそも海外だと序列よりは階級、階層、等級、性分などが重要視されるし。
序列が強いっていうのは儒教の力が根強い東アジア圏に特に見られるものだと思う。

793 :名無しさんの主張:2009/12/14(月) 22:19:21 ID:???
>>787
女性の危機管理の強さを利用されてきてるってことか。
それに加え、お金でなんでもなるっていう拝金主義も入って、
子どもはキャラクター商法で物を欲しがりっていう悪循環なのか

最近はどうか知らんけどたとえば、ポケモンを見せていたとして、そのポケモンの合間のCMに
ピカチュウなどか登場して「このおもちゃが発売されるよ」みたいなのって、
アメリカだと禁止されてるんだよね。
子どもに悪影響を与えるらしい。
ガチャガチャとかのオマケ商法で子どもは父親の給料をどんどん使っていくよな。

女性には不安をあおり、子どもには誘惑をあちこち置いて、企業がとにかくサイフからお金を
奪いたいんだっていうのは分かる。

794 :名無しさんの主張:2009/12/14(月) 22:25:54 ID:AClAt//H
江戸時代までの封建的身分制度を明治維新で廃止した。
制度上廃止したんだけど、実は身分的序列思考が日本人一人ひとりにまで分解細分化されただけ。

士農工商その他の大雑把な身分の中で個人が安定してたのが
今度は外で出会う全ての人間を序列化しなくてはいけない、余計たちの悪い社会になった。

795 :名無しさんの主張:2009/12/14(月) 22:27:28 ID:???
>>793
日本のアニメや特撮が良くやるCMパターンだよね。
「このおもちゃが発売、みんな買ってね!」ってやつ。
サブリミナルほどじゃないけど、そういう連鎖効果がある。

一番辛いのは、日本では完全に消費の主体は女子供。
一方で稼ぐ主体はまだまだ男性一辺倒に近い。つまり
この国じゃ男性は結婚して家庭を持つ以上、よほどリーダーシップ(言い換えれば父権)を
握れるほどの力や才能がある人でなければ完全に吸われるだけの飼い殺しになるだけ。
だからこそ日本では専業主夫がなかなか浸透しないんだよ。

もちろん国や企業の意識変革も必要だけど、それを促すためには
まず一般人が変わっていかないといけないのに、当の女性たちに
その重要性があまり認識されていない(というか認識したくないのかも)。

796 :名無しさんの主張:2009/12/14(月) 22:36:58 ID:WDZhb+zr
だってこの国で財布のひもを握ってるのは女ですからw消費が女中心になるのは当然。
男は一日500円(ワンコイン亭主)で過ごしてるのに、女は身分不相応な高級バッグを持ってるという。
日本が母性社会だと言われるのはいろいろ訳があるんだよ。

797 :名無しさんの主張:2009/12/14(月) 22:39:33 ID:???
誰かに役割を押しつける傾向があるからそうなっちゃうんじゃないのか?

家計を預かるのは女、外で働くのは男、って

798 :名無しさんの主張:2009/12/14(月) 22:44:47 ID:MDm0GL2j
逆だと思うね
女性が男性化していっこうに構わないっていう価値観が蔓延して
攻撃モードに入った それで自己顕示の意識が止まらない
普通のOLやCAとか女子大性が裏風俗で小遣い稼ぎをここまで
普通の顔でやってる国ってないよ

799 :名無しさんの主張:2009/12/14(月) 22:46:54 ID:MDm0GL2j
おれがおれがっていう全体主義と序列意識のクロスが
自意識を刺激して止まらなくなった
男の真似してるんだね それが気持ち良いって気づいた
ただ、成れの果ては押尾だと思うよ その手の浅い自己実現って。。

800 :名無しさんの主張:2009/12/14(月) 22:47:04 ID:???
それはちょっと週刊誌の読みすぎじゃないのか?

801 :名無しさんの主張:2009/12/14(月) 22:49:01 ID:MDm0GL2j
>>800
これは一次情報に触れてないと理解できないよ
マスコミとかではなく 現実

802 :名無しさんの主張:2009/12/14(月) 22:50:30 ID:???
>>801
一次情報っていうが、諸外国と比べた結果はあるの?
CAやOLが性風俗にどれくらいの割合で経験してるとかの統計は?

803 :名無しさんの主張:2009/12/14(月) 22:51:51 ID:MDm0GL2j
>>802
まあ良いよ 統計レベルでの判断しか信用しないし、自分で確かめることも
しないでしょ

804 :名無しさんの主張:2009/12/14(月) 22:53:46 ID:???
いや、人に意見を聞いてもらうのにそれはいくらなんでも無責任すぎる。
自分が風俗店に勤めてるとかそれなりの信憑性もないのか

805 :名無しさんの主張:2009/12/14(月) 22:53:48 ID:MDm0GL2j
まあこれは統計に出てこないから、外国との比較をするつもりもない
ただおれがいいたいのは、女性のそういう意識をとめる世間体や圧力は
もう日本にはないんだよ ワンコイン亭主もそれと同列の事項

806 :名無しさんの主張:2009/12/14(月) 22:54:33 ID:MDm0GL2j
>>804
裏風俗なんだから統計にまとめられないだろ どうしたいの?

807 :名無しさんの主張:2009/12/14(月) 22:55:06 ID:???
っていうかワンコイン亭主ってマジでいるのか?

808 :名無しさんの主張:2009/12/14(月) 22:55:51 ID:???
>>860の主体だけで断言されても困るって話

809 :名無しさんの主張:2009/12/14(月) 22:56:08 ID:MDm0GL2j
>>804
ホームページを見ればわかるよ
どれだけの頻度と人数で体験入店してるか。。
日本では裏のことをデリヘル(合法)って呼ぶけどね

810 :名無しさんの主張:2009/12/14(月) 22:57:22 ID:MDm0GL2j
>>808
だからさ
物事の動きを将来にかけてみるなら
統計にあがった時点では遅いんだよ 大学で研究するわけじゃないだから
柔軟性も考えてよ

811 :名無しさんの主張:2009/12/14(月) 23:00:30 ID:???
統計にこだわってるわけじゃなくて、信憑性がないから疑ってるんだよ。

812 :名無しさんの主張:2009/12/14(月) 23:01:52 ID:MDm0GL2j
>>811
じゃあ自分でたしかめればいいじゃん


813 :名無しさんの主張:2009/12/14(月) 23:03:09 ID:???
それで相手が納得するんならどんな妄言も真実になるわな

814 :名無しさんの主張:2009/12/14(月) 23:04:11 ID:MfwuoQyg
良く伸びるスレだけど中味がほとんどないね。

815 :名無しさんの主張:2009/12/14(月) 23:04:18 ID:MDm0GL2j
あんたはあほみたいにわかりやすい情報しか信じないんだろ スルーしてろよ

816 :名無しさんの主張:2009/12/14(月) 23:04:43 ID:???
つーか風俗店に関連した職業についてるのか、通って実際に女の子から聴いたのか、
職場の女が全員掛け持ちしてるのかただの伝聞かどれなんだよ

817 :名無しさんの主張:2009/12/14(月) 23:05:39 ID:MDm0GL2j
>>816
書いてあるだろホームページを見ろと
客としていけばもっと具体的にわかるよ
自分でもなんかやれよ

818 :名無しさんの主張:2009/12/14(月) 23:16:06 ID:???
>>814
このスレもポピュラーになったからなあ
中身がありそうなレスはむしろ埋もれるようになってきた
世の常だね…

819 :名無しさんの主張:2009/12/14(月) 23:17:33 ID:AClAt//H
まあ、すべての女は売春婦であり詐欺師であるってことかな。
男はそれに騙され貢いで絞られ虫けらのように捨てられるんだけどw

820 :名無しさんの主張:2009/12/14(月) 23:20:51 ID:???
イマイチ納得いかないんだよな、そのすべての女は〜っていうのが
まぁただの言葉の文なんだと思っておくけど

821 :名無しさんの主張:2009/12/14(月) 23:24:25 ID:???
>>814>>818
昨夜辺りは、随分中身のある濃厚なレスが多かったんだけどねぇ・・・。
女性叩きとかニート叩きといった流れになると、途端に劣化する。
まぁそれは他のスレでも似たようなことが言えるし、一過性の台風みたいなものだと思って、
過ぎ去るのを待った方が良いのかね。

822 :名無しさんの主張:2009/12/14(月) 23:27:04 ID:XeG+FWQH
ニートが叩かれる理由ははっきりしてる。
社会的立場が最低ランクだからだ。
皆弱そうな奴を叩く。いつもそう。

823 :名無しさんの主張:2009/12/14(月) 23:27:24 ID:AClAt//H
>>820
まあまあ、それが世評ってもんだから。
世間話の延長線上なんだよ。ほとんどの話題はループしてんだけどねw

824 :名無しさんの主張:2009/12/14(月) 23:29:06 ID:MfwuoQyg
このスレに常駐しているのがほとんどニートだとわかってすっかり眉唾スレになりさがった。

825 :名無しさんの主張:2009/12/14(月) 23:31:18 ID:???
>>823
まぁそうだよな。こんなことでカリカリしてもしょうがないな。すまんかった。
そう言われなくなるような、女性像みたいなのを発見できれば収穫だわ。

826 :名無しさんの主張:2009/12/14(月) 23:34:23 ID:???
>>824
そう思ってしまうのか。残念だ

827 :名無しさんの主張:2009/12/14(月) 23:40:39 ID:XeG+FWQH
>>824
実際のニートはあまりいない。

828 :名無しさんの主張:2009/12/14(月) 23:42:13 ID:8/F1gxak
日本人の、序列思想の序列の対象は全ての人間。
序列で計れない人間は「ヨソモノ」として処理される。
序列で計れない人間はおそろしいらしい。
それを日本人ひとりひとりが自分の中の秤で計って序列化している。
社会のシステムとして序列を与えられるわけではない。

829 :名無しさんの主張:2009/12/14(月) 23:42:18 ID:???
>>821
そういやそうだったね。じゃあポピュラーになったからってのは外れか。
本当はニートや女性の社会進出みたいな、誰でも参加できるような垣根の低い話題の方が、新しい第三の意見が光るはずなんだけど、
そうは行かずに二元論で論争おっ始めちゃってるね。
もちろんそこまでレベルの高い議論はリアルでも相当難しいから、2ちゃんに求めるべくはないけど。
俺も、テーマが変わればまた良くなると思うよ。

830 :名無しさんの主張:2009/12/14(月) 23:46:46 ID:???
「ニートは観念で語り、社会人は現実で語る。」ということだな。

831 :名無しさんの主張:2009/12/14(月) 23:52:18 ID:8/F1gxak
序列の対象は人間以外の対象にも及ぶ。
そして、序列の上位は時間がたつごとにどんどん立場が強固になっていく。

832 :名無しさんの主張:2009/12/14(月) 23:57:06 ID:XeG+FWQH
というか皆が言うニートって幻想じゃないのか?
ただの怠け者がそんなにいるわけ無いだろ。

テレビとかでしたり顔で話してる奴らは生ニートを見たことあるんだろうか?

833 :名無しさんの主張:2009/12/14(月) 23:57:11 ID:8/F1gxak
日本の序列の中で生き残るためには、できる限り長くその序列に食い下がること。
時間がたつごとにその立場は強固になっていく。
その序列の根拠はいらない。

834 :名無しさんの主張:2009/12/14(月) 23:59:04 ID:???
俺の知人に45歳のヒキニートがいる。少数だがいることは事実だろう。

835 :名無しさんの主張:2009/12/15(火) 00:00:33 ID:AClAt//H
>>829
ニートも女性の社会進出も、すべての問題はリンクしてんだよな。
個別にバラして叩いても本質がまったく見えてこない。

836 :名無しさんの主張:2009/12/15(火) 00:01:09 ID:8/F1gxak
一度立場が固まればよほどのことが無ければ安泰。
もともとその序列の根拠はないから責任の所在があいまいでもOK。

837 :名無しさんの主張:2009/12/15(火) 00:03:26 ID:???
>>831
たくさん書いてくれるのはいいんだが、どれも論理的に書かれてないから全部同じに見える。
新しい情報が無いと、自分でそのつもりがなくても荒らしと同じ様に見られちゃうよ。

838 :名無しさんの主張:2009/12/15(火) 00:03:32 ID:???
日本は、何が幸せなのか国民全体で急速に分からなくなった世界で最初の国かもしれないな。
この閉塞感は凄い。特に男の顔が死んでる。
スペインやイギリスのように植民地支配の遺産があるわけでもなく、
これからも日本列島で、日本人同士で顔を突き合わせて生きていかなければならないと思うとゾッとする。

839 :名無しさんの主張:2009/12/15(火) 00:06:43 ID:shXk/QA3
問題発生時は、その序列の下位の人間に問題の責任が流れていく、と。

840 :名無しさんの主張:2009/12/15(火) 00:24:01 ID:shXk/QA3
>>837
悪い、もうおわりだ。

841 :名無しさんの主張:2009/12/15(火) 00:34:40 ID:???
管理職のITへの理解のなさはどうにかならないのだろうか

842 :名無しさんの主張:2009/12/15(火) 00:36:48 ID:???
自分に自信のない人ほど他人と比べて
序列を作ることで安心しようとしているのでは?

843 :名無しさんの主張:2009/12/15(火) 00:37:01 ID:???
かつて、日本の一人当たりGDPは、イギリスの倍以上もあった。
しかし今や、日本は見る影もないほど地位を低下させている。
アイルランドやシンガポールに追い抜かれたのは勿論のこと、
さして熱心に働きもせずに人生を謳歌している
イタリア・スペイン・ギリシャあたりにも迫られ、
いずれはイスラエルや韓国にも抜かれるかもしれない。
購買力平価だと、既に台湾と日本は同等クラスである。
「失われた10年」がいつのまにか「失われた20年」になってるし、
もうさすがにヤバイかもしれないな。

844 :名無しさんの主張:2009/12/15(火) 00:42:40 ID:???
日本人は勤勉・努力の象徴だったし
今でも自分に厳しく他人に厳しいが日本の美徳なのに
勤勉でない享楽的な国が日本を追い越し始めると
さすがに愉快ではないな。

845 :名無しさんの主張:2009/12/15(火) 00:44:35 ID:???
>>844
>今でも自分に厳しく他人に厳しいが日本の美徳なのに

そんなもん単なる幻想だ

846 :名無しさんの主張:2009/12/15(火) 00:44:35 ID:???
>>843
結局若者の能力・活力が国力なのだ。もう日本は100年はダメだよ。

847 :名無しさんの主張:2009/12/15(火) 00:47:41 ID:shXk/QA3
日本があたらしい男を見つけないとダメだな。

848 :セニョール・ニューエイジ・五十嵐(mobile) ◆40WnEtzSeY :2009/12/15(火) 00:53:11 ID:oIWrLOpX
それでは、今まさに36歳になった僕が、新しい男第1号になりますね。


849 :名無しさんの主張:2009/12/15(火) 00:55:07 ID:???
>>843>>846
15歳未満人口の比率
日本13.4% 英国17.5% シンガポール15.3% アイルランド21.0% 台湾18.6%

15〜24歳人口の比率
日本10.4% 英国13.3% シンガポール14.6% アイルランド13.6% 台湾12.6%


確かに日本は若者が少ない国だよな。

850 :名無しさんの主張:2009/12/15(火) 01:00:25 ID:shXk/QA3
>>848
多少暴力的でも、力を示せばなんでも言うこと聞くからがんばって。

851 :名無しさんの主張:2009/12/15(火) 01:05:51 ID:6begLlBn
■ 羽毛田が陛下の心を代弁?ノーパンしゃぶしゃぶ行くくらいの奴なのに?

 羽毛田ノーパンしゃぶしゃぶ長官が陛下の意を受けて皇太子殿下に苦言、
などとあるが、そんなたいそうな人間か羽毛田が。

パンしゃぶで学会信者の噂がある羽毛田だということを忘れちゃならないな。

俺が言いたいのはそれだけだ。

852 :セニョール・ニューエイジ・五十嵐(mobile) ◆40WnEtzSeY :2009/12/15(火) 01:11:58 ID:oIWrLOpX
>>849->>850

39歳までは若者認定にすべきですね。

そうすれば日本の若者人口は増えますよ。

団塊ジュニアアラフォーは人口も多く、まだまだ元気ですし、頭脳も体力も知能も20歳にも衰えませんからね

日本は団塊ジュニアアラフォーを有効に使うべきっすよ


853 :名無しさんの主張:2009/12/15(火) 01:17:48 ID:abz8rlO4
57 名前:名刺は切らしておりまして[sage] 投稿日:2009/11/24(火) 03:23:06 ID:pK55rpJK
公務員と、公益法人とか外郭団体職員給与、
天下りゴミ官僚の補助金(13兆円)だけで、
国家歳入40兆円全額がぶっとんでいることが
全然国民に知らされてないんだよな。

で、これに国債の償還費がさらに20兆円加わるから、
日本の国家 予算はたったこれだけでパー。
で、結局、財投という名目で、
郵貯や年金積立金を崩しさらに国債を乱発して、
毎年230兆円規模の裏予算、 特別会計を編成して、
そこでまたゴミ官僚が湯水のように使いまくる。

国家の借金も国債、地方債、特殊・公益法人債務を合算したら、1200兆円。
金利だけで1週間に1兆円。

さらに嘱託って定年から5年間面倒みるシステムがあって、
それに年間4兆使ってる。
庶民は、この国が官僚・公務員にのっとられていることにいい加減気づけよ。
彼らと癒着している族議員が我々が納めた税金や保険料を私物化していることにいい加減に気づけよ。
官僚・公務員の専横を何十年間も許すどころか、
一緒になって税金と権力を私物化してきたのが、
自民党(+公明党)政権だということにいい加減気づけよ。


日本は特権層が自分たちに都合のよい政治をすることにより
一方には情け容赦ない資本主義
一方にはぬるま湯社会主義が混在したインチキ不平等国家


854 :名無しさんの主張:2009/12/15(火) 01:23:24 ID:shXk/QA3
その二面性の部分が女性的だよな。

855 :名無しさんの主張:2009/12/15(火) 01:36:19 ID:/BLNj4o+
日本はもともと一人当たりのGDPがどんどん下がって今は24位だぞ
欧州の働かない南欧にすら負ける。日本とギリシャ(こんな国しらねー)と大差なくなってる。
暴動多発の怠け者国家にも負けるって、GHQにでも呪われてるのか?
これだけ労働対価の低い国は存在しないぞ

856 :名無しさんの主張:2009/12/15(火) 01:40:57 ID:???
若者が諸外国に比べて無能になってしまった日本。もう100年は無理だな。

857 :名無しさんの主張:2009/12/15(火) 02:33:37 ID:D6MFHoSz
もう二流国でも三流国でもいいよ。そのほうが実態にあってるし。

858 :名無しさんの主張:2009/12/15(火) 02:52:32 ID:???
長時間労働は勤勉でもなんでもないからね。
勤勉なのにこの視野の狭さは異常なんだよな。

859 :名無しさんの主張:2009/12/15(火) 02:53:56 ID:shXk/QA3
その勤勉さは押し付けられたものだからね。

860 :名無しさんの主張:2009/12/15(火) 03:03:23 ID:shXk/QA3
押し付けられたってより染まったっていったほうがいいか。

861 :セニョール・ニューエイジ・五十嵐(mobile) ◆40WnEtzSeY :2009/12/15(火) 03:36:36 ID:oIWrLOpX
勤勉さのない大正時代の日本は豊かでしたからね。


862 :名無しさんの主張:2009/12/15(火) 03:59:05 ID:???
敗戦→洗脳→高度経済成長→バブル崩壊→失われた20年→大不況
なんていうか人間でいうと生き急ぎすぎなんだろう。
一方で価値観とか文化についてはオソマツで無反省だし。

863 :名無しさんの主張:2009/12/15(火) 04:07:35 ID:shXk/QA3
日本はその時々の時代の支配者側の思想に染まっていくだけだから
反省なんてないよ。

864 :名無しさんの主張:2009/12/15(火) 07:18:55 ID:???
これまで色々議論が出てるけど、そろそろ何が日本をダメにしてるのか纏めたい。以下みたいな箇条書きでもいいので。

全体主義
精神論・根性論
儒教
画一的な管理教育
序列社会
長いものには巻かれろ
ネガティブ思考
弱者叩き
欧米の真似事
マスコミの煽り
お客様至上主義
仕事第一主義
上下関係
減点方式
拝金主義
空気を読むこと
高齢社会

865 :名無しさんの主張:2009/12/15(火) 07:22:51 ID:???
>>853 同意

だから、政権交代で凄く期待したんだけどな
結局何なの?民主党政治は
小沢独裁政治?
なんで鳩山ビジョンがあやふやにされてるの?

866 :名無しさんの主張:2009/12/15(火) 07:25:14 ID:???
>>864
百姓根性だろ

867 :名無しさんの主張:2009/12/15(火) 07:30:47 ID:???
マスコミが良く「ブレてる」って言うけど、ブレてるのは国民の方なんだよな。政治家任せだからなのか、はっきりしない。

政治家がダメなら自分たちで何とかするのが他の国なんじゃないのか。選挙だけじゃ変えられないんだよ。

868 :名無しさんの主張:2009/12/15(火) 07:48:11 ID:dNifuYhJ
日本には過去から一貫してある主義や思想とかがないんだから「ブレてる」のもしょうがない。
逆に主義や思想を持たないことこそ日本の流儀なんだよ。

869 :名無しさんの主張:2009/12/15(火) 09:00:18 ID:???
早い話、統計を出せとかなんとか
さわいでいた原理主義者は女性の堕落を認めたくない
社会の変化が怖いんだよ まさに女系社会の日本らしいね
女性の行動の特殊性を論じないと今の日本はわからないよ
消費の大部分の流れを女が支配してるんだから

870 :名無しさんの主張:2009/12/15(火) 09:36:25 ID:1RDpKalD
>>869
女性が堕落したのは男性が望んだからだと思うよ。
セックスが動物みたいな種の保存のための生殖行為じゃなくて
人間の場合ただの快楽になっちゃった。
だから24時間365日が発情期で日常生活全てが
メスの気を引くためのセックスアピールみたいになってしまった。
戦争や経済活動やあらゆる競争もメスを巡るオスたちの戦いと解釈するとスッキリ理解できるw

871 :名無しさんの主張:2009/12/15(火) 09:47:35 ID:sRJqN0Lz


民主党を支持する事は韓国を支持する事になるの?   教えて下さい。






http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1260836475/l50





872 :名無しさんの主張:2009/12/15(火) 10:00:03 ID:???
>>868
そ。流儀スタイル型がないってのはつまり女ってこと。
つきあう相手や時代でいちばんマシなファッションを取るだけ。
女だから恫喝により簡単に制御される。女々しさこそ、保守本道。
もう少しいえば、体格と体力と男性ホルモンの量が少ないわけだ。
演出かもしれないが以前テレビでボクサーを引退した薬師寺が
FBI?のハードトレーニングを1日体験てコーナーで
本職のボクシング以外では女警官に太刀打ちできてないんだよw

体格・体力・能力的に日本の男性≒欧米の女性程度
日本の女性≒動物並。だが中韓台の女はもっと攻撃的に喋ると思うけどね。
だから単純に体力・ホルモンの問題だけではなくて教育などもあるだろう。
とにかく日本の女はバカなのに甘やかして本当にどうしようもない。

873 :名無しさんの主張:2009/12/15(火) 10:03:13 ID:???
>>870
そうだね
おれは快楽すべてを否定しないけど
社会的に見れば、欲望の効用にははっきりと限度があるよな
今の日本は害のほうがおおきくなってる
日本人はすばらしいこと・きもちいいこと・楽しいこと
をしようという意識が強すぎるのかもしれない
いいことをしたいっていう意識より 余裕 のほうが大事なケースが多い

874 :名無しさんの主張:2009/12/15(火) 10:22:22 ID:1RDpKalD
>>873
下世話な話なんだけど男が最終的に望むものは金でも名誉でもなくて
女のオッパイとマンコなんだよな。
でも欲望に忠実だと世の中が滅茶苦茶になって北斗の拳の世界になってしまう。
だから宗教や思想や規範でその欲望にブレーキをかけて秩序を作らないといけない。
今の日本はそのブレーキが緩んだり壊れかけてるんだよ。
女性叩きをする者もそれを批判する者も本質を見ていない。

875 :名無しさんの主張:2009/12/15(火) 10:31:58 ID:???
http://jovivi.up.seesaa.net/image/20080802-2.bmp
http://www.anti-rothschild.net/truth/images/part1/siryou8.gif

日本が本当に危険な領域に足を踏み入れてしまったのは、
90年代ではなくて2000年代だったということになるな。

876 :名無しさんの主張:2009/12/15(火) 10:37:24 ID:???
>>874
経済至上主義と女性至上主義は根本じゃ全く一緒だからな。女性を求めるために男性はお金を稼ぐ。

女と金はトレードできるから、常に相場は変動する。
経済至上主義は、女の価値をインフレさせる方向に働く。
それを極めた日本は、他国と比べて女に比べて円が異常に安い状況に追い込まれている。

リアルでこんな話は禁忌だけど、現実に即せばこういう見方も出来る。
てか、しなきゃならん。

877 :名無しさんの主張:2009/12/15(火) 10:44:45 ID:???
国が危険に陥るってことは
経済と教育にまやかしがあるってことだよ
あがったものは必ず下がる
女も価値が下がってるよ だからこそ風俗で金(つまり。もてないから金でのステータスへ)
って発想も濃厚になる

878 :名無しさんの主張:2009/12/15(火) 10:47:07 ID:bP8GRLov
今後の日本の衰退の進路は、アルゼンチン

『1999年に起きたブラジルのレアル切り下げでペソが相対的に高くなり輸出競争力を喪失、
国際収支は悪化した。結果的に通貨危機(通貨ペソの対米ドルペッグ制崩壊)により完全に暗転、
2001年11月14日には国債をはじめとした対外債務の返済不履行宣言(デフォルト)を発する事態に陥り、
経済が破綻。国際的な評価は地に落ちた。デフォールトにより貧困も拡大し、イタリアやスペインに
職を求め大量の移民が流出、その中には医者・弁護士などの知識層も少なくなかった。
1980年代に国民の約60%を占めていた中間層は2005年には国民の約20%となり、
他方貧困率は2002年で53%に達するなど、かつてラテンアメリカで比類なき中流層の国だったアルゼンチンは
もはや過去のものとなった。20世紀半ばまでは南米の指導者としての実力を備えていたアルゼンチンは、
もはや完全にチリ、ブラジルに先を越されてしまったといえるだろう。』

879 :名無しさんの主張:2009/12/15(火) 10:47:34 ID:???
女性がいばるようになったのも、
実力が実はない(低い)管理職男性に近いかもわからん
どうせたして評価されないなら、はじめから最大限大きく
見せておけっていう。。
変なほうの団塊の価値観に近くなってる まずははったりかましとけ、
見たいな人が男も女も多いんだよ 自信がない時代の風潮だね


880 :名無しさんの主張:2009/12/15(火) 10:54:29 ID:???
イギリス病の克服も40年かかってる。
イギリスは植民地支配の遺産があったからこそなんとか食いつないでいた。
日本病は今20年経った所だが、回復どころか悪化の見込みしかない。

881 :名無しさんの主張:2009/12/15(火) 10:57:38 ID:???
>>877
風俗市場とリアル女市場はつながりがあっても、パイプは太くない。
女は全員娼婦と思い込みたい人もいるみたいだが、職業としとの娼婦と女性性としての娼婦性には大きな断絶がある。
風俗市場での女性の価値は下がっても、リアル女市場は、マスコミ主導の消費至上主義という規制が大きく働いているため、
値下げ圧力が抑えられているのが現状。

882 :名無しさんの主張:2009/12/15(火) 10:57:59 ID:g12EcV5K
その意味では小泉・竹中はあと10年やるべきだったな。

883 :名無しさんの主張:2009/12/15(火) 11:01:35 ID:???
>>881
そこは見方が違う
もちろん全員などという気はないよ 言ってないつもりだが。。
はっきりした断絶などないってのがおれの見方(現実を体験してきた中で)
女はパブリックなものにならなければ(バレなければ)やってないのと同じなんだよ
いじめとか中傷とか、事実とははっきり区別して、勝ったものが勝ちってのが大方の女


884 :名無しさんの主張:2009/12/15(火) 11:04:03 ID:???
>>881
風俗市場での女の価値自体は特段下がってない
一部底辺レベルの風俗ではむろん時代性による値下げ圧力がある
だけど、全体としてみれば、階層化・二極化が進み、高いほうの風俗では
最近ではむしろ値段はあがる傾向がある

885 :名無しさんの主張:2009/12/15(火) 11:09:58 ID:???
>>883
誤解させたなら悪い。
俺も君自信がそうだとは書いてないよ。スレの流れを見た印象。

主張は全くその通りだと思うし、俺も同じ考えだが、
はっきりとした断絶はなくても、ハードルは確実に存在する。
もちろんこのハードルも時代や文化や経済により上下して、
現代の東南アジアのように、ハードルが低い国もある。
日本でもその傾向があると感じられるのなら、国内で何らかの変化があったと考えるのが妥当かと思う。

886 :名無しさんの主張:2009/12/15(火) 11:13:39 ID:???
>>884
詳しい人サンクス
じゃあ俺が感じてた風俗嬢の価値の低下は、
それ以外の女性との相対的な感覚だったみたいだわ。

887 :名無しさんの主張:2009/12/15(火) 11:15:32 ID:???
値段が上がり基調ってことは評価され需要が充分にあるってこと
また、客の要求を満たすだけの供給(←OL,女子大生)もふんだんにある
ちょっと前に、こういう業界では珍しく、バイオリン奏者の子が体入(体験入店)していて
時代は変わったなあ、と思ったけど、やっぱり幻想があるのか予約が殺到して
大変なことになってた 90分で5マソレベル 
女の子は職業名をホームページのニュースにのせるなんてって起こってたけど、プロのバイオリン奏者でも
本業では稼ぎが少ないので、風俗で稼いでいる子は多いだろう、とのこと 見分不相応な持ち物での間接的
判断ではあるが。。 もちろんまじめなバイトでしのいでる人もいるけど、そうすると練習時間が
取れならしい 楽器の世界はここも相当な競争社会で、自分が一番と思ってないととてもつとまらない、とか

888 :名無しさんの主張:2009/12/15(火) 11:27:31 ID:???
たださすがにリーマンショック以降の不況の影響は大きく
裏風俗界高額部門でも、供給がふんだんなわりには、需要はおいついてないかもしれない
値段はさがらない、というかこれで5マソ?という子も最近は多い 値段の割りに質が低下したか。。

889 :名無しさんの主張:2009/12/15(火) 11:35:17 ID:???
稼ぎたい人が多い割には、買いたい人が少ないって言う意味では
長期的には価値が下がるかもしれない そういう意味では風俗の一般化、
女全般の値段価値低下は長期的には否定できないかもしれない
バブル崩壊以降の下げ圧力は一般化とデフレと高額商品の中身の希薄化が同時
進行するのかもしれない たしかに風俗に踏み切る女性はまだ少数派だか、間違いなく
抵抗感はさがっている

890 :名無しさんの主張:2009/12/15(火) 11:56:27 ID:???
>>869
お前が知ってれば事実で他人もすぐに納得するみたいなのは通用しないぞ?

女性の堕落については後に書いてる人のが的を射てるし
まずその奢りを直した方が良い。

891 :名無しさんの主張:2009/12/15(火) 12:22:37 ID:???
>>890
まず、同じものと違うものをどう判断するのか
そういう小学生レベルからやったほうが良いよ、教えて厨くんw

892 :名無しさんの主張:2009/12/15(火) 12:24:00 ID:???
ほんとsageってのは罪深いな 
大量の人が書き込みしてるようにみえてしまう。。

893 :名無しさんの主張:2009/12/15(火) 12:27:14 ID:???
>>890
会話上、自分が想定した回答や 統計 を含まない答え方なら
即座に不満顔して想定どおりに強行に要求する
ちょっと大人としてどうかと思うよ 
もうちょっといろんな人といろんな会話をすると世の中が楽しく見えるよ

894 :名無しさんの主張:2009/12/15(火) 12:33:47 ID:1RDpKalD
>>889
問題は売春婦の高齢化なんだよね。老いた女性は需要が無い。
それだと老いた女性が街に溢れ返って社会秩序が維持できなくなる。
その問題を解決するために結婚制度をつくって救済措置にした。
結婚を神聖視して売春を堕落視するが両者は根本では同質。
この話題はタブーで真面目な人が聞いたら激怒するんだけど、この関係を解消しないと
真の男女平等は実現しないよな。

895 :名無しさんの主張:2009/12/15(火) 12:34:22 ID:???
どうも納得しない理由を統計を出さないからにしたがってるみたいだけど、
それ以外にあるって早く気づいてね

896 :名無しさんの主張:2009/12/15(火) 12:39:59 ID:???
老いた女性が街に溢れ返って
なんとおいたわしや

897 :名無しさんの主張:2009/12/15(火) 12:53:30 ID:1RDpKalD
統計はあればあるで説得力があって勉強になるんだが
ここは学問の社会学板じゅあなく世評板だからな
あんまり硬くないほうがいいw

898 :名無しさんの主張:2009/12/15(火) 12:53:49 ID:???
>>894
そうだな。
今、アンチエイジングとか必死にやってるけど、
これらも売春含む男女関係の歪みから生まれたものなんだろうね。
女性にいたずらに責任転嫁しても、それこそスレ住人が嫌いな日本人像なはず。
しかしこんなヤバい批評が見られるとは…2ちゃんねるがアングラだった頃を懐古させる。

899 :名無しさんの主張:2009/12/15(火) 13:18:55 ID:???
女性が経済的に自立したら女性にとっての男性の必要性ってどこにあるんだろうか?

900 :名無しさんの主張:2009/12/15(火) 13:41:51 ID:???
>>892
激同
つまらないスレになったもんだ

901 :名無しさんの主張:2009/12/15(火) 14:36:21 ID:4qVyilea
>>899
別に男の価値は、経済面だけではないと思いますよ。

902 :名無しさんの主張:2009/12/15(火) 14:40:12 ID:4qVyilea
>>872
欧米や中韓台湾のような自己主張の強い女性がお好みなのですか?

903 :名無しさんの主張:2009/12/15(火) 14:57:13 ID:???
>>902
はい

904 :名無しさんの主張:2009/12/15(火) 15:00:50 ID:4qVyilea
>>903
レスありがとうです。
しかしながら、日本の多くの男性は、自己主張の強い女性を好まないような気がして
おります。もっとも男女の区別なく、自己主張そのものが日本ではあまり好まれません
よね。日本の女性が知性を身につけてきちんと自己主張しないのは(ヒステリーや感情論
ではなく、という意味です)日本の男性がそうした女性を嫌うからだと思います。

905 :名無しさんの主張:2009/12/15(火) 16:37:46 ID:8DFk07op
自己主張ってのは人間の最低限の権利だぜ。

906 :名無しさんの主張:2009/12/15(火) 16:47:57 ID:???
無免許酒気帯びでひき逃げの女逮捕
2009.12.12 21:27

 千葉西署は12日、自動車運転過失傷害と道交法違反(無免許・ひき逃げ)などの
疑いで、自称、茨城県下妻市鬼怒、韓国籍の無職、李守喜(イ・スヒ)容疑者(29)
を逮捕した。李容疑者は容疑を認めている。

 同署の調べでは、李容疑者は午前7時40分ごろ、千葉市花見川区検見川町の市道
交差点を無免許で酒気を帯びた状態で乗用車を運転し、左から自転車で走行してきた
同区南花園、塗装作業員の男性(54)をはねて逃走した疑い。

 男性は頭を強く打ち重傷を負った。

http://sankei.jp.msn.com/region/kanto/chiba/091212/chb0912122128008-n1.htm

907 :名無しさんの主張:2009/12/15(火) 17:04:28 ID:bP8GRLov
は。

908 :名無しさんの主張:2009/12/15(火) 17:46:01 ID:1RDpKalD
>>899
経済的に自立した女性にとって男性は快楽の道具以外の必要性はないね。
さらに愛があればセックスはもっと気持ちいいのかもしれないw
あとは子供ほしいとき精子は必要ぐらいだね。


すべての女性は売春婦であるって論理は本当の意味で自立した女性には通用しない。

909 :名無しさんの主張:2009/12/15(火) 17:58:30 ID:qz47oRvG
 
1929年、過剰労働と過剰生産と金融妄信による世界恐慌を見ておきながら、
日本は現代、過剰労働と過剰生産と金融妄信を繰り返した。つまり、
         / ,ニ三―=三テ           !
         //ニ二  ‐=三   _二ニ_ ニニ !      し  ま
          レ/////    ,.==== 、  , ハ      て  る
        iヒ-、__/__--≠rテ宏,.`Y==f辷示、     い  で
        Y⌒ヽ三 ̄ ̄ `  !`ニラ r厂`ゞィ { リ     な  成
        ! ノrう,         `ー―ネ   }ーY     い  長
        { {  (      u    ノ{_rっ ィノ、 !      :  
        ||ト⌒'          r{i!i{{从仆リ ,'      :
       _|{!、ゞ ‐ァ  \         `:::::   /      :
       / \ゝ  \  ヽ            /
   / ̄/   \   ヽ  ヽ         Y
 /    ヽ    \              人
   ヽ \      \\    \    イ  \

910 :名無しさんの主張:2009/12/15(火) 18:22:59 ID:???
>>908 それじゃ男じゃなくてオスだな(笑)
「愛」というところがかろうじて人間的だが、個人的にはその愛すらも危ういわ。
もう「求めあう男女」なんてロマンス成り立たなくなってきてんじゃないの?

911 :名無しさんの主張:2009/12/15(火) 18:29:37 ID:???
先日週刊誌に出ていたけど、25歳女性の平均男性経験数は10人以上だった。貞操観念なんて死語になってしまったな。

912 :名無しさんの主張:2009/12/15(火) 18:48:32 ID:2miOIGon
25歳で10人以上はさすがに多すぎでしょ…ねつ造くせえ
体感だと本当は4,5人ぐらいが平均かと思うのだけど
まあ、20人とか30人って人が平均上げてるのかもしれないが


913 :名無しさんの主張:2009/12/15(火) 18:54:01 ID:g12EcV5K
そこへいくと男は30すぎても童貞っていう奴が増えたねえ。

914 :コピペで悪いが:2009/12/15(火) 19:08:37 ID:???
日本でよくあるパターンを教えよう。
10人の男と10人の女がいたとする。
まず、一番モテる男に、女が3人以上は寄って行く。
二番目にモテる男にも、女は2人くらいは寄って行く。
したがって三番目の男は、六番目の女と一緒になる。
四番目の男は七番目の女と、 五番は八番と、六番は九番とカップルになる。
しかし、残る十番目の女にもプライドだけはあるので、余った男を追いかけはしない。
さて、むらがる女たちも、最終的には1人が選ばれるから、ここで3人の女があぶれる。
だが、すでにモテ男と知り合った経験のあるこの3人の女は、
捨てられてもプライドだけは高いから、いまさら下の男と一緒になろうという勇気は出ない。
こうして、似て非なる独身男と独身女が残る。
(その後、上位の独身女はまた別のモテ男に群がり、本質的に変化のない現象が繰り返されて歳を重ねる)

   男          女
一 ○━━━━━┯━○
二 ○━━━━┓├─×
三 ○━━━┓┃└─×
四 ○━━┓┃┗┯━○
五 ○━┓┃┃  └─×
六 ○┓┃┃┗━━━○
七 ×┃┃┗━━━━○
八 ×┃┗━━━━━○
九 ×┗━━━━━━○
十 ×            ×

915 :名無しさんの主張:2009/12/15(火) 19:15:47 ID:1RDpKalD
俺自身にとって本音は女の貞操観念なんか無いほうがいい。
問題はそのヤリマン女がなぜ自分にまわってこないのかwなんだよ。

どっかで誰かがオイシイ思いしてるから雑誌の情報に腹が立つんだよ。
だから最近の女はシマリが悪いと女を叩く。本当は魅力が無い自分が悪いんだw

916 :名無しさんの主張:2009/12/15(火) 19:20:45 ID:4lUVPlbP
適当なスレ見つけたので書き込む。

とあるニュースにて、木に登って降りられなくなった猫の救出(?)に、14人の人間が救出活動に加わったんだって。
アホらしいと思いませんか?

917 :名無しさんの主張:2009/12/15(火) 19:32:29 ID:2miOIGon
>>914
あるあるwww
三と結婚する女が一番幸せだなw

918 :名無しさんの主張:2009/12/15(火) 19:32:30 ID:???
思わない。14人は多すぎるとは思ったけど。

919 :名無しさんの主張:2009/12/15(火) 19:34:56 ID:NKHivcJK
14人の人間って一般人?
ボランティアなら問題ないと思うんだけど。

920 :名無しさんの主張:2009/12/15(火) 19:36:46 ID:4lUVPlbP
>>918
なんでそう思いましたか?

あっ ちなみに自分、酒を飲みながらなんで、分かりやすく(含みとかなく)お願いします。

921 :名無しさんの主張:2009/12/15(火) 19:38:53 ID:4lUVPlbP
>>919
府の担当職員だそうです。でも、これは論点がずれちゃう気がするんで、置いておいてください。

922 :名無しさんの主張:2009/12/15(火) 19:42:04 ID:???
助けてあげようという気持ちはあってもいいと思うから。

過保護かどうかは話が別だけど、人間にも同じことやってあげてもいいんじゃない?とも思った。

923 :名無しさんの主張:2009/12/15(火) 19:44:31 ID:NKHivcJK
業務の一環として猫一匹救出か。
猫一匹の価値が個々バラバラだから意見が分かれると思うよ。
放っておいたら苦情が来るんだろう。
おれ自身はやりすぎだと思うが。

924 :名無しさんの主張:2009/12/15(火) 19:50:14 ID:1RDpKalD
年間30万匹の犬猫殺処分してんだよな
俺個人としては猫の命は人間より重い。だって可愛いもん

925 :名無しさんの主張:2009/12/15(火) 19:50:54 ID:4lUVPlbP
自分は真っ先に、日本での年間の自殺人数が、『ぽっ』と思い浮かんだんですよね。
猫と他人じゃあ確かに関わるために必要なエネルギーとかは違いますけど、なんかおかしいんじゃないかって思ったんですよね。
和やかなニュースみたいだったんですが、いろいろと皮肉ってるのかな〜とおもっちゃって

926 :名無しさんの主張:2009/12/15(火) 19:53:15 ID:NKHivcJK
猫一匹の価値が14人の府の担当職員を動かすコストにまさるかどうかだな。
日本の場合この価値観が個別にバラバラだからさー
意見はまとまらないと思うよ。

927 :名無しさんの主張:2009/12/15(火) 19:54:35 ID:4lUVPlbP
>>924
こんなに愛玩動物が『生産』されてるのは日本ぐらいじゃないですかね?

928 :名無しさんの主張:2009/12/15(火) 20:02:31 ID:4lUVPlbP
>>926
コストなんてわからないですよ。もしもの話ですが、猫好きの富裕層がその一件の周辺に住んでいて、そのための職員なのかもしれないですよね?(絶対に有り得ないですけど)

仕事とかは論点がずれるんでなしにしましょう。

929 :名無しさんの主張:2009/12/15(火) 20:06:16 ID:1RDpKalD
>>927
ペットショップでネコとかフェレット見るの好きなんだが複雑だよ。
売れ残ったら皆殺しにするんだろ?

欧米の考えでは動物を序列化してそのピラミッドの頂点が人間なんだよ。
ほんで2番目がクジラなんだろ?俺はヌコだよ。

930 :名無しさんの主張:2009/12/15(火) 20:20:34 ID:4lUVPlbP
wたしかに猫かわいいっすよね。
でも、日本がこのまんまだとその数が確実に増えていきますよね。

931 :名無しさんの主張:2009/12/15(火) 20:57:38 ID:???
ペットショップ事体、疑問だな。
犬や猫をペットとして可愛がるのはいいが、
命を売り買いするのは絶対おかしいと思う。

932 :名無しさんの主張:2009/12/15(火) 21:01:54 ID:???
豚とか牛とか殺すのは躊躇ないのに、猫犬は可愛がるってのは違和感ある。

933 :名無しさんの主張:2009/12/15(火) 21:02:22 ID:g12EcV5K
ニートにエサをやることはもっと問題だと思う。

934 :名無しさんの主張:2009/12/15(火) 21:02:26 ID:NKHivcJK
スーパーで売っている肉や魚は命じゃないんですか?

935 :名無しさんの主張:2009/12/15(火) 21:02:29 ID:???
日本のここが嫌い……ね。スレ見てきたけど面白いな。
スレ汚しかもしれんが、嫌いな部分を短い言葉の羅列だけ書かせて頂く。
日本語。慣れ合い。苦労を重んじる。旅の恥はかき捨て。空気読め。
教わるのではなく盗め。欧米人は味音痴。親睦。協調性(同調性)。偽善。
労働者のくせに自社を語るのに経営者視点。苦労人は正義、金持ちは悪。
本音の建前。法治国家ならぬ情治国家。武勇伝。イデオロギーまでテレビ漬け。

こんなもんかな。誤解がありそうだけど、日本語は比喩表現とか微妙な表現が文学とかに向いてる点は好き。
でも、言語が文化というか、人の思考を支配するって考えると、日本人が上下関係を極端に
意識したり、遠まわしな議論ばかりするのは、儒教だけじゃなく言語の特質も原因だと思うのよ。


936 :名無しさんの主張:2009/12/15(火) 21:10:26 ID:4lUVPlbP
>>931
えっ?スーパーで肉とか買ったりしないんですか?

>>932
でも、役割が違いますよね。肉になる動物はそれ用に生かされてるわけですし

脱線しますけど、生きものの食べ方ってドキュメンタリーみたことありますか?

937 :名無しさんの主張:2009/12/15(火) 21:36:03 ID:NKHivcJK
要は「生まれ」で序列が決まるってことね。

938 :名無しさんの主張:2009/12/15(火) 21:41:01 ID:4lUVPlbP
わかってねぇ もういいわ

939 :名無しさんの主張:2009/12/15(火) 21:43:59 ID:???
>>895
お前を説得する意味などない 勘違いするなボケ

940 :名無しさんの主張:2009/12/15(火) 21:44:00 ID:NKHivcJK
察しろか。

941 :名無しさんの主張:2009/12/15(火) 22:05:01 ID:???
この度の中国の副主席と天皇の会見の報道を見る限り
この国はものだけ豊かになって戦前からな〜んにもかわっちゃいねーんだな、と思いました

942 :名無しさんの主張:2009/12/15(火) 22:08:58 ID:???
>>935
> 労働者のくせに自社を語るのに経営者視点。

いるいる。おれの一番嫌いなタイプ。口癖っていうか、なにかといえば
「うちの会社」が云々。「オラが村」と完全同義。おれの場合は「内の」
という言葉は、自分の家の話の場合だけに使うように気をつけている。


943 :名無しさんの主張:2009/12/15(火) 22:17:34 ID:1RDpKalD
>>941
国民統合の象徴って曖昧な表現が意味わからんよ。
立憲君主制の国家元首であるってはっきり定義してほしいね。
くだらねえ言葉遊びでなし崩しに暴走する国民性が許せない。

944 :名無しさんの主張:2009/12/15(火) 22:21:30 ID:???
民主党やるね
宮内庁は分をわきまえるべき。天皇陛下を官僚がコントロールなど言語道断。
2ちゃんは民主党を応援しています。天皇陛下の権限拡大を!

945 :名無しさんの主張:2009/12/15(火) 22:25:03 ID:???
宮内庁が天皇陛下の自由な行動を押さえ込む異常事態を肯定するニセ右翼は猛省せよ。

946 :名無しさんの主張:2009/12/15(火) 23:45:47 ID:YUy6qNAS
>>944

民主党でも自民党でも、宮内庁の暴走については、苦言したり注意
したりするよ。民主党のほうが、国民の顔色(マスゴミの言葉狩りも)
をみたり、二番手になれて、揚げ足取りの癖が強い。
野合の党だから、決断や主体性のある政策と実行はできそうもない。
ときに、現実の変化する状況に先手を打つ、前線防衛するという
迅速な政治判断を放棄し、マニフェストというものに拘束されて、
自爆していく雰囲気だ。気のせいならいいが。

947 :名無しさんの主張:2009/12/15(火) 23:58:09 ID:???
小泉から続く自民党の負の影響は大きい 勝ち組負け組社会をもたらした
民主党にがんばってもらいたい

948 :名無しさんの主張:2009/12/16(水) 00:01:26 ID:sl0wkzmc
政治家小沢を見直した。あそこまでタブーだった宮内庁の木っ端役人を面罵した勇気には感服。

せいぜい暗殺に気をつけて日本を変えてほしい。

949 :名無しさんの主張:2009/12/16(水) 00:28:26 ID:UfKkVbAc
諸君に逆に聞きたいのだが日本のここが好きってのはあるのか?
俺は医療に金があまり掛からないところと
書物が多いこと、ネットのインフラが充実してることだが、それ以外は無い
嫌いなところは沢山ある訳だがね、>>935が書いている様なね…

950 :名無しさんの主張:2009/12/16(水) 00:41:54 ID:V2ZmiEzM
水道や電気、ガスなどインフラが全般的に整っている所は良いと思うかな

951 :名無しさんの主張:2009/12/16(水) 00:44:58 ID:???
>>949
うーん、俺もそれ以外無い。
あと女子アナ、アイドルがたくさんいて可愛いことくらい。
日本の特徴は何でも過剰な所だから、
過剰で価値を保てそうなものってそれぐらいな気がする。

952 :名無しさんの主張:2009/12/16(水) 02:02:08 ID:AhTKe6DV
女の特殊性

・流行に流される
・感情的(言語的・論理的でない)
・公私混同
・個人で動くよりも群れを作るほうが好き
・主義主張がない、同調するのが大好き
・遠くの世界よりもごく身近な周りのことに関心を寄せる
・決断力がなく、(マスメディアなど)メジャーな価値に振り回される。
・アメリカなど白人に守ってもらうのが好き。
・外面を取り繕うのが得意
・事実よりもイメージで判断する

まあ日本人の性質と一致するのはすぐわかるが、問題はどうするかだ。
やはり育児からやり直すのか・・。

953 :名無しさんの主張:2009/12/16(水) 03:50:47 ID:ynjI9wS3
好き嫌いで動く。
も入れといて。

954 :名無しさんの主張:2009/12/16(水) 04:01:48 ID:ygQMDR3Q
技術力だけが進歩して人種が退化した国、日本。
アメリカに追いつけ追い越せなんてやったから、こんな悲惨な結果になったんだ!

955 :名無しさんの主張:2009/12/16(水) 04:15:51 ID:ynjI9wS3
その技術力も、アメリカ様の要求に染まった結果だからな。

956 :名無しさんの主張:2009/12/16(水) 04:18:04 ID:???
アニミズムとか神道じたいがきわめて女性的なんだよな。
受身で捕らえどころがない。

聖徳太子が仏教という異質との対決を避けて神仏習合で受容してしまうのは
世界史上の奇跡的な融和策というか…平たく言えば非常識そのものだw
だがそのバカでかい矛盾を日本人は深刻に悩んだりしてないからな。

儒教も室町あたりから趨勢を強めて徳川が江戸幕府の権力を正当化するために
利用したが、武士道とはじつは論理的に矛盾するものだった。だけど深刻に
悩み抜いた知識人なんていないからな。辻褄合わせばかりだ。

まあ、根底というのがあるとすれば自然宗教、アニミズム、神道なんだけど
じゃあそれって何?定義は?と突き詰めると煙のごとくたち消えてしまう。

まさに女性。本質というものがない。主義主張がない。原理を必要としない。
ただし政権とか支配においては男性性が立ち現れるわけで、
日本を躾けたり管理する都合から、ときに仏教、儒教…
時代が下って愛人の振りかざす共産主義や資本主義などの
流行アクセサリーもいろいろ試してきましたっていう感じなんだろうな。

影響受けまくりなんですよ。でも悩む必要はないんだ。
だって女ってそういうものだから。

957 :名無しさんの主張:2009/12/16(水) 04:21:25 ID:ynjI9wS3
じゃあ、つぎの日本の愛人は誰になるのってことなんだけど。

958 :名無しさんの主張:2009/12/16(水) 04:22:49 ID:bNzuJ9WE
>>956
受け身の正常位自体が日本だわww


959 :名無しさんの主張:2009/12/16(水) 04:26:09 ID:ynjI9wS3
辻褄合わせも限界なんだろうな。

960 :名無しさんの主張:2009/12/16(水) 04:43:39 ID:ynjI9wS3
多少暴力的でも、力を示せばなんでもいうこと聞く奴だから
だれか愛人になってくれ。

961 :名無しさんの主張:2009/12/16(水) 06:50:10 ID:???
昨夜のペットショップの件は激しく同意。金儲けのために命弄んでる。たとえ買われても皆が皆いい人だとは限らないしな。
まぁ日本に限らない話だし、オージーは盛んに訴えてるけどねw

>>949
やっぱりインフラが整っていることだな。あと田舎の風景とかw
それ以外は無い。

962 :名無しさんの主張:2009/12/16(水) 06:58:00 ID:???
田舎の人間性は最悪だけどな。
俺なんか顔が変わってるだけで酷い噂立てられたよ。


963 :名無しさんの主張:2009/12/16(水) 07:01:55 ID:RpMG8e9u
数少ない娯楽のひとつだしな。

964 :名無しさんの主張:2009/12/16(水) 07:21:30 ID:jaxpc6Ml
うんうん。

965 :名無しさんの主張:2009/12/16(水) 07:42:46 ID:/TBKBmn9
(容姿、能力)劣っている人は馬鹿にしてもよい

966 :名無しさんの主張:2009/12/16(水) 08:21:32 ID:288vbH2G
物質面のレベルは高いが、
現代日本の精神的貧困はすさまじいものがある。
民主主義なんてないに等しいし。
自分の頭で考える力を養う教育が欠落しているから
そもそも民主主義なんて無理なんだがね。
糞マスコミに踊らされているうちに日本崩壊するだろう

967 :名無しさんの主張:2009/12/16(水) 08:40:08 ID:UZ+xSfcW
白人をはじめ、他人種より欲望の力が平均的に弱く謙譲心が養いやすい
のは、日本人の最大の気質的特徴。物質爛熟時代の現代、日本人の気質は
最も優位にたつ。
その気質ゆえに組織軍団でパワーを発揮するには、やたら誇りとか
プライドを誇張して洗脳しないといけない。
個人の比較競争が普及すると、集団の家族主義的な相互依存が効かなくな
り、恐怖感と怒りが膨らみ、その感情には神仏への信仰よりも、
お金で解決しようと異常に執着をはじめた。

968 :名無しさんの主張:2009/12/16(水) 08:45:08 ID:???
当たり前のものを当たり前と思わないこと
常識を常識ととらえないこと
偏屈に見えるけどそこから始めていきたいなと思うのだ

家族制度なんてなくていいって言う奴がいるけど一部同意だな


969 :名無しさんの主張:2009/12/16(水) 09:14:04 ID:???
集団や多数派は絶対に正しいと思っているところ

970 :名無しさんの主張:2009/12/16(水) 09:47:42 ID:???
・映画館やコンサート等で一人が拍手すると全員拍手する

・出来る癖に俺全然できねーからwとか言う

・外人に合うとすぐに愛想笑いをする

・餓鬼が煩い、下品 (馬鹿親がしつけない・放置)

・ゆとりが多い(すぐに質問する。ググレカス)

・老害の犯罪が多い・マナーが異常に悪い (全世代に占める60代以上の犯罪率割合27.4%は世界一)
例:アメリカ1.7% 韓国5.4% ドイツ8.6%

・まともな世代が20代後半〜30台前半位しかない。しかしその世代は何に置いても冷遇される


971 :名無しさんの主張:2009/12/16(水) 10:14:21 ID:???
まともな世代とか、そんなんあるのか?
それこそ日本人的な偏見だろう
個人個人のレベルの問題だよ 物質偏重思想で
そういうものが下がったきたことは認めるけど

972 :名無しさんの主張:2009/12/16(水) 10:31:58 ID:???
尊敬語は網の目のように張り巡らされているけど、
尊敬の気持ちはどこにも存在しないような空虚感がある。

本音と建前でやるのは構わない。
しかし現代日本人の建前はあまりに大げさで、本音は家畜並に醜い。
金に浮かされて人間の本質的な価値を見失ったんじゃないか。
人が互いに尊敬しあえない社会では、人は孤独になるばかりだ。

973 :名無しさんの主張:2009/12/16(水) 10:34:25 ID:/79sKnQO
言論の自由が無い

974 :名無しさんの主張:2009/12/16(水) 10:41:23 ID:???
人間の尊厳がそもそも理解できない

975 :名無しさんの主張 :2009/12/16(水) 10:58:45 ID:vnQ3tcP1
マンション更新料(京都など関西では普遍的)で
「いままでこれでやってきた」「みんな払っている」
「文句いうのはお客さん位だ」法律的義務は全くない
業界ルール(慣行や通例)のようなもの

976 :名無しさんの主張:2009/12/16(水) 11:15:15 ID:???
どこかで見た台詞で
作法にもてなしの心は宿らない
ってのが正にその通りだと思うた
行動は大切だけどなんか忘れてないか?

977 :名無しさんの主張:2009/12/16(水) 11:42:17 ID:UZ+xSfcW
>>976
仏作って魂入れずは猿真似儀式から、物やサービスにまで広がった。
もし、日本国籍で憲法25条を遵守し、生活保証のセフティネット
とかベーシックインカム(年間200万〜250万、物価指数に連動)
と金融資産の上限設定(無駄に多い部分は神仏、祖先に献納し、救済
資金に配分する)があり、その中で欲望や価値観に応じて、
喜怒哀楽の人生ゲームをする構造なら、ずいぶんと人の気持ちが代わり、
穏やかな日本に変わる。スクラップ&ビルドの自然脅威による
強制執行でないとだめなのかね。

978 :誠実:2009/12/16(水) 12:49:11 ID:pvNtOUqK


・・・・社会的弱者にやさしい思い遣りを・・・・

(天に唾を吐かないこと)

979 :名無しさんの主張:2009/12/16(水) 12:53:07 ID:3OLmPCI2
ニーチェは「強者」の貴族的道徳は「私はこんなことが出来る」
だから「私は良い」ゆえに「私のようにある、出来ることは良い」
という自己肯定から善をモデル化し、その欠如、不足として悪をイメージするのに対し、
「弱者」の奴隷道徳は、「あいつは敵、迫害者だ」だから「あいつは悪い」
ゆえに「あいつと対立する我々は正しい」という憎悪、他者の否定から悪をモデル化し、
その否定、反対者として善をモデル化するとして、
後者の善の基礎にある怨恨感情をルサンチマンと呼ぶ。
そこから奴隷道徳の善は、否定の意志、憎悪を常に隠し持っているため、
抑圧的、欺瞞的、病的だとして批判するのである。

980 :名無しさんの主張:2009/12/16(水) 13:21:41 ID:NxCeSLWo
別にできなくてもいいんじゃない?
比較優位のある強者ならルサンチマンをかかえないって言う見解は
見落としだと思うね
むしろ、強くなりたい、勝りたいっていう価値観の人間ほど期待をはずされ
ルサンチマンを持ちやすい


981 :名無しさんの主張:2009/12/16(水) 13:38:16 ID:???
尊敬ってより恐怖による敬遠って感じしないか?

982 :名無しさんの主張:2009/12/16(水) 14:26:25 ID:sbtZ6KV6
>>979
しかし、自己肯定してる側もルサンチマン抱えまくりなのが日本社会
よく勝ち組負け組っていう人がいるけど、そういう人に限って
「ぐッ!ゲホッ!はあはあ…俺は勝ち組だ…はあはあ…ゲホッ…うぐ…」
って感じの貴族的道徳とは程遠い心情を抱えてる
まあ、本当の貴族的道徳なんて普通サラリーマンが持つことなんてないんだけどね…
日本だと奴隷道徳の善を基礎としてるのに貴族的道徳を気どって語る弱者が多すぎ

983 :名無しさんの主張:2009/12/16(水) 15:22:34 ID:Iefju9UW
奴隷的道徳を基礎にしてるのはキリスト教も同じだからな。
ニーチェも神様否定したけどそれに代わる善のモデルが見つからず最後は発狂したんだろ。
それがファシズム台頭に繋がるんだが日本の場合は天皇制ファシズムを温存している。
これが将来、凶と出るか吉と出るかだな。

984 :名無しさんの主張:2009/12/16(水) 16:10:54 ID:NxCeSLWo
>>982
>「ぐッ!ゲホッ!はあはあ…俺は勝ち組だ…はあはあ…ゲホッ…うぐ…」

ワロタ まさに日本 おれも勝ち組 グフッ
ユダヤ様・ヨーロッパ貴族・中国アジア富豪ってわけにはいかないもんな


985 :名無しさんの主張:2009/12/16(水) 16:11:57 ID:???
アメリカ人「あいつは悪い!俺はよい!」
日本人「あの方は悪い…かなぁ〜?良い…かなぁ〜?
私は悪い…かなぁ〜?良い…かなぁ〜?」

986 :名無しさんの主張:2009/12/16(水) 16:49:28 ID:???
>>982
このことを考えると
なぜ日本人に比べて、中国人やアメリカ人は素直に成功できるのか?朗らかに成功可能なのか?
ということは置いておいて、
とりあえず、この日本っていう環境ではどのコースを選んだとしても
簡単に自己実現できるとは考えないほうがいいのかもしれない

987 :名無しさんの主張:2009/12/16(水) 18:10:21 ID:???
>>986
日本では、
世間の奴隷として奴隷であることに喜びを感じる自己実現しか用意されてなくて、
その他の自己実現はカス扱いだからね。
芸能人あたりにしたって、テレビという世間に出なくなればカス扱い。

キリスト教のように神の奴隷であれば色々な生き方ができるけど、
世間の奴隷は世間的に善いことしか出来ない。

988 :名無しさんの主張:2009/12/16(水) 18:22:48 ID:Zyeq8wts
善悪の価値基準が世間の目、人の目で、いくらでも変わりようがあるわけか。
しょうがないな。

989 :名無しさんの主張:2009/12/16(水) 19:02:01 ID:???
まあしかし日本文化論てのは語り手の社会の見方が如実に現れるね。
いいかえれば教養が問われる。
儒教の話は丸山真男、加藤周一、山本七平あたりを参考にしてるのね。
>>972 >>935
ソシュール、ロラン・バルトかその解釈本読むといい。
あるいは読んでるんなら書き添えるのをすすめる。
そのほうが知的好奇心のある人の参考になるので。

990 :972:2009/12/16(水) 19:31:38 ID:???
>>989
どうも。気が向いたら手をつけてみます。
でも俺は書生でもないただの非正規労働者だから、
教養をつけてもここで書き込むことくらいしか出来ないけど。
ありていだけど、役に立たなすぎて、
日本で生きる上での教養の意味ってなんだろうかと考えるよ。

991 :名無しさんの主張:2009/12/16(水) 19:44:13 ID:NicJEgb6
自分を偉大に見せる演出道具かな。

992 :名無しさんの主張:2009/12/16(水) 20:11:39 ID:NxCeSLWo
日本の知識人はほとんど過去の話しか通じないのでは
今自分で生きて自分でどう考えるかのほうが大事だよ
日本の歴史で言えば知識人より行動派の偉人のほうが参考になる

993 :名無しさんの主張:2009/12/16(水) 20:20:22 ID:NicJEgb6
日本では、知識は邪魔になるかもな。

994 :名無しさんの主張:2009/12/16(水) 20:21:44 ID:???
>>990
たしかに教養や専門知識で食べていけるのはごく一握り。
インテリってのは1万人もいないっていわれてるし。
でも読書はパチンコ・麻雀・風俗…より金はかからないうえに、
脳味噌を適度に使うので老化防止として実用的でしょうw

本質論としては、文明や社会の構造や自分自身について解明されていくから
たとえば将棋の定石を増やすような快感は得られます。ただ学問てのは
社会に蔓延してる現実の悪については語らないので、弱いと思うんですね。

そこを補う小説や漫画や歴史のほうがよほど教養あるいは知恵になるっていうのはある。

995 :名無しさんの主張:2009/12/16(水) 20:26:55 ID:NxCeSLWo
教養をつけるってのがどういうことか、えらい学者や知識人・思想家
などの本を読んでもすんなりこない
身体感覚の欠乏感を感じてしまう
あれににてる アメリカ人が書いた金儲け本をいくら読んでも
なかなか効果が出ない感覚に近い

996 :名無しさんの主張:2009/12/16(水) 20:29:38 ID:NicJEgb6
目の前の現実を世界地図で判断しようしているようなもの。

997 :名無しさんの主張:2009/12/16(水) 20:31:37 ID:NxCeSLWo
日本で言うインテリって医者・弁護士・建築家
ぐらいしか思いつかない
それらも別段えらいとも思えない
思想家や書いて食ってる人の文章もなにか地に足が着いてない感じで
日本は処世的知識人なのかな、と思う
ずばり明快に生活哲学から人類の普遍性にまでつなげるのって外国人
にしかできないかも


998 :名無しさんの主張:2009/12/16(水) 20:34:13 ID:Iefju9UW
ペンは剣よりも強しと言ったのは誰だか知らないが、おそらく彼は自動武器を見たことがなかったのだろう。
―― ダグラス・マッカーサー将軍

999 :名無しさんの主張:2009/12/16(水) 20:44:16 ID:NicJEgb6
地図の見方がわからないなら、最初からもっていないほうが動きやすいかもね。

1000 :名無しさんの主張:2009/12/16(水) 20:46:23 ID:NxCeSLWo
地図もそうだが目的地がわからないんだよw

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

293 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)