5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

「フリーアイヌ」アイヌ民族に北海道を返そう!

1 :名無しさんの主張:2008/05/15(木) 12:17:13 ID:lJFCg+7i
北海道はアイヌ民族の固有の領土です。
日本人は力ずくで奪った北海道をアイヌ民族に返し、北海道から出て行ってください。


563 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2010/01/29(金) 02:50:42 ID:PzMzm50z
>>561
人間が神様なわけねーだろバカ。

>>559
オリンピックでの初代日本代表選手団は夏季第三回セントルイス大会
(1904年)に出場した大沢弥蔵(野球ボール投げ)、平村クトロゲ(槍投げ)、
平村サンゲア(アーチェリー)、辺泥五郎(ぺて・ごろう、走り幅跳び)
の四名のアイヌで構成されていたという事はあまり知られていない。
サンゲアは銀メダルを、クトロゲは銅メダルをそれぞれ獲得している。

もっともこの時代、先住・
少数民族の競技は今で言うパラリンピックのように公式競技とは区別されていて、
クーベルタンも快く思っていなかったようで、今となっては
”いわゆる人間動物園”のようにオリンピック史上の汚点として語られることが多い模様…。
しかし、曲りなりにも日本のオリンピック参加及びメダル獲得の歴史がアイヌに始まるということが、
このまま歴史上から抹殺されていくにはあまりにも惜しいものがある。

http://www.frpac.or.jp/rst/sem/sem2007.pdf
ttp://pub.ne.jp/ORORON/?entry_id=954230

564 :名無しさんの主張:2010/01/29(金) 03:15:27 ID:???
>>1
そんなこと言ってもねぇ。
もしも日本が北海道を領有しなかったら、
100%ロシア領土になってたわけで、
日本領土になるよりも厳しい状況になってたと思うわけだがどうだろう?


565 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2010/01/29(金) 03:22:53 ID:???
あと選民思想というか、古代には日本を中華王朝と対等とし、
朝鮮半島を格下の蕃国と、蝦夷を東夷と見なす小中華思想が、
中世には日本(外ヶ浜から喜界島まで)を神仏の守護する清浄な”境内”とし、
蝦夷地・琉球・朝鮮半島・中国などを神仏のいない穢れた”境外”と見なす神国思想が、
近世には蒙古や女真に国を乗っ取られた中国に代わって、
日本こそが中華の正統な継承者であるとする水戸学小中華思想があった。


566 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2010/01/29(金) 03:23:42 ID:???
>>564
具体的にどんな厳しい状況?

567 :名無しさんの主張:2010/01/29(金) 03:28:10 ID:???
>>564
ん?
インフラも治安も福祉も医療も行き届かないサハリンみたいな状況w
もしくは北方四島でもいいけどw


568 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2010/01/29(金) 03:30:14 ID:???
”日本にとっては”厳しい状況になってただろうねぇ。
冷戦期には津軽海峡までソ連が迫っているわけだから。

569 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2010/01/29(金) 04:03:02 ID:???
http://www.hkd.meti.go.jp/hokia/h16sakhalin_report/index.htm

>平成16年度報告書概要

 >サハリン州では、近年の大規模な石油・
>天然ガスプロジェクトの進展などにより経済活動が活発化しているところであるが、
>北海道・サハリン間のビジネスを、量的に拡大し質的に向上させるため、
>主要製品、生産物等の輸出入、域内での物資の輸送、販売・
>サービスの提供に必要とされるインフラ等について、物流面に焦点をあてて調査を実施。
 
>特に今後、サハリンと北海道との効率的な物流システムの構築に向け、
>取引されている主要なモノの流れ等の現状を把握し、
>それらに関して現在障害となっていることなどを本調査で浮き彫りにし、
>対応の方向性を検討。

http://e-kensin.net/modules/pico1/index.php?content_id=126

>州都ユジノサハリンスク(旧称・豊原)市の人口は十八万人。
>数年ぶりで同市を訪れたミッションの同行者は「街灯の明るさ、
>看板の華やかさ、自動車の数、食料品の豊富さ…、すべてが驚くことばかりだ」
>と目を見張り、石油・ガス関連事業の経済的波及効果でマチは確実に潤っているという。

570 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2010/01/29(金) 04:04:00 ID:???
http://www.ne.jp/asahi/cccp/camera/HoppouRyoudo/HoppouGenjou/Genjou.htm

>生活・社会基盤

 >北方四島の道路の舗装は一般に遅れており、ほとんどは未舗装であり、
>集落以外の道路状況は一般に悪い。ただし、ギドロストロイ社による道路整備が進んでいる。
>自動車は日本の中古車が多い。電気はディーゼル燃料による発電が一般的だが、一部では地熱発電も行われている。
>ロシアの他の地域と同じように、各家には、水道のほかに暖房用給湯が行われている場合が多い。
>港湾設備はギドロストロイ社関連施設があるところでは、ギドロストロイ社による整備が進んでいる。
 
>教育は12年制の義務教育が行われているが、大学に進学するものも多い。
>ただし、北方四島に大学は無いので、進学者はサハリンや大陸に渡ることになる。
>英語教育は盛んで、英語を解する若者は多い。
 
>家庭菜園付きの別荘(ダーチャ)をもつ住民が多く、彼らは、
>週末にはダーチャで野菜作りを楽しんでいる。
 >テレビは3チャンネル、このほかに、日本のテレビ放送が受信できる地域もある。
 >郵便はあるが、郵便配達人は英語が読めない場合があるので、
>郵便を出す場合、住所はロシア語で書いたほうが良い。

医療は確かに厳しいものがあるかも。

http://www.faminet.net/sakai07/vol_016.html

>渡航医学の専門家に聞くとロシアの医師は、医療知識や技術の水準が低いとは思えないが、
>「日本の病院と比較すると医療器材や医療器具の更新が永いことなされていないように見える。」
>とのことである。

571 :名無しさんの主張:2010/01/29(金) 04:21:14 ID:???
>>568
イミフ
つまりどゆこと?
日本が蝦夷を日本の領土にせずに独立したかったってのか?

あり得んだろjk
蝦夷なんて明治維新までは松前以外はほとんど開拓されてない未開の地だぞ?
そこに旧幕臣や元武士が入植して開拓したんだろw
余談だが、有名どころで伊達市なんてのは元仙台藩の伊達家が明治政府から実質的な移封として入植したことでできた街だぞ?
伊達家を慕ってた仙台藩の農民・町民の一部なんかも一緒に入植して開拓した街だぞ?
要は北海道の文明化のほとんど全ては日本人(内地の人間)の手によるもの。

>>569,570
それらはほんの極最近の話。
ゴルバチョフが登場せずにソ連も崩壊してなかったら未だにその程度の環境にもなってないよw
ちなみに俺がサハリンに旅行に行きたくて色々調べてた91年当時はまだソ連崩壊直前だったわけで、
当然船も飛行機も定期路線はなく、渡航手段を確保したとしても、
全ての宿泊地の宿泊先・移動手段を申告して料金を先に払ったことの証明=バウチャーを出さないと
ビザが下りない状態。
かつ現地の通訳(要はスパイ監視員)を雇わないならビザを出さないとw
ま、簡単に言えば今の北朝鮮に近い感じだよw
日本が領有してなかったら少なくとも91年まではそんな感じなわけだが、その方がよかったとでも?


572 :名無しさんの主張:2010/01/29(金) 04:24:12 ID:???
ってかロシアなんて首都のモスクワでさえ未だに停電が日常茶飯事だろw


573 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2010/01/29(金) 04:51:42 ID:???
>>571
君の方が意味不明。俺は>>568
「冷戦期には津軽海峡までソ連が迫っているわけだから。」
って書いてんだから、日本語理解能力があれば>>564の言う
「ロシア領土になってた」というifを前提に書いてることぐらいは分かるよな?
それが何で「日本が蝦夷を日本の領土にせずに独立したかったってのか?」
って方向に話が飛躍するんだ?

>蝦夷なんて明治維新までは松前以外はほとんど開拓されてない未開の地だぞ?
>そこに旧幕臣や元武士が入植して開拓したんだろw
>余談だが、有名どころで伊達市なんてのは元仙台藩の伊達家が明治政府から実質的な移封として入植したことでできた街だぞ?
>伊達家を慕ってた仙台藩の農民・町民の一部なんかも一緒に入植して開拓した街だぞ?
>要は北海道の文明化のほとんど全ては日本人(内地の人間)の手によるもの。

「内地の人間」が「入植して開拓した」移民であり、
アイヌが先住民族であるのがまぎれもない事実であることを証明しているね。

>ゴルバチョフが登場せずにソ連も崩壊してなかったら未だにその程度の環境にもなってないよw

>>564の言う「ロシア領土になってた」というifを前提に話を進めるならば、
サハリン州の現状に照らし合わせて推測するしかないわけだが、
そこへ更に「ゴルバチョフが登場せずにソ連も崩壊してなかったら」
とifを重ねられたら、「じゃあ明治維新が起きずに江戸幕府も崩壊してなかったら」
とかもう何でもありになってしまう。

>日本が領有してなかったら少なくとも91年まではそんな感じなわけだが、その方がよかったとでも?

過ぎ去った91年までのソ連より日本のこれからでも心配してろよ。(w
21世紀の列強は米露中EU印伯。今更
「もしも日本が北海道を領有しなかったら」をどうこう言ったって意味がない。
アイヌのこれからをどうしていくか、だ。

574 :名無しさんの主張:2010/01/29(金) 05:08:07 ID:???
>>573
>アイヌのこれからをどうしていくか、だ。
うん、じゃあ超簡単にまとめてやるよ。
北海道が日本の領土にならずにロシア領土(旧ソ連)領土になってたら、
その延長線上のアイヌ人は現在の日本に不服を持ってるように
同じようにロシアに不服を言ってるってことだよw
これを打開する方法としては独立しかないわけだろ?
それが「日本が蝦夷を日本の領土にせずに独立したかったってのか?」に結びつくんだよ。


575 :名無しさんの主張:2010/01/29(金) 05:13:23 ID:???
>>573
>そこへ更に「ゴルバチョフが登場せずにソ連も崩壊してなかったら」
>とifを重ねられたら、「じゃあ明治維新が起きずに江戸幕府も崩壊してなかったら」
いいや、少なくとも91年までを比較するに、
明らかにソ連領土よりも日本領土だった方が環境がよかったのは明白だろ?
今現在を見ればゴルバチョフ以降の改善の結果しか見えてないから、
91年までの状態を無視した比較しかせずに誤解を生むだろ。
まさにお前のようにな。
でも現実は今現在だけじゃなくて過去がわるわけよ。
極端な話、北朝鮮が来年から一気に民主化を果たして10年後に近代国家に生まれ変わったとして、
その10年後の姿だけを10年後のほかの国と比較するのが正しいか?ってことな。



576 :名無しさんの主張:2010/01/29(金) 05:16:38 ID:???
>アイヌが先住民族であるのがまぎれもない事実であることを証明しているね。
俺はそんなこと否定してないし流れにも関係ないしw
なんでこんな話が出てきたんだ?
ってか言われなくてもそれを前提に話してんだけどw



577 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2010/01/29(金) 05:27:27 ID:???
>>574-575
>極端な話、北朝鮮が来年から一気に民主化を果たして10年後に近代国家に生まれ変わったとして、

ほらまたifに逃げたぞ。君のしている「極端な話」
はチラシ裏の妄想小説程度。議論と呼ぶに値しない。

>いいや、少なくとも91年までを比較するに、

今は91年じゃないぞ。

>その延長線上のアイヌ人は現在の日本に不服を持ってるように
>同じようにロシアに不服を言ってるってことだよw

うん、アレクセイ・ナカムラ氏が不服を言ってるね。

http://www.hokkaido-np.co.jp/cont/video-archive/?k=2008052802.html

578 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2010/01/29(金) 05:31:46 ID:???
>「アイヌ」を先住民族に―ロシアに初の団体    2008/05/28
>WMP 500K
>「両親の言葉を取り戻したい」と話すナカムラさん=カムチャツカ地方立図書館(津野慶撮影)

 >アイヌ民族としてロシアで初の認定を求めるカムチャツカ地方の団体
>「アイヌ」のアレクセイ・ナカムラ代表(43)が北海道新聞のインタビューに応え、
>「両親が話していたアイヌ語と、民族の伝統を取り戻したい」と述べた。
>同氏が日本の報道機関の取材に応じるのは初めて。民族としての復権を求める背景に、
>日本と旧ソ連・ロシアの間で翻弄(ほんろう)されてきた歴史があった。
>(ペトロパブロフスクカムチャツキーで津野慶)

 >「母はいつも言っていた。私たちはアイヌ民族だよ、と」
>ナカムラさんはサハリンのトマリ(泊居)出身。父ケイゾウさん
>(1978年没)はカムチャツカ生まれのアイヌ民族、母タマーラさん
>(96年没)はサハリンでアイヌ民族の父とロシア人の母の下に生まれた、という。

 >ケイゾウさんの生前、ナカムラさん一家はアイヌ語で会話していた。
>「アットゥシ(服)」「トマリ(湾)」などの単語をナカムラさんも覚えている。
>母タマーラさんはサケやクジラを使ったアイヌ料理でナカムラさんを育てた。
>しかし両親の出生証明書はなく、アイヌ民族であることを示す物的証拠はない。
>旧ソ連は戦後、サハリンや千島列島のアイヌ民族を日本人として扱った。
>ナカムラさんらは、アイヌ民族として生きる道を絶たれた。

 >父ケイゾウさん一族はかつて南千島に住み、日本姓を名乗っていた。
>日本人の入植に押されカムチャツカに移住。その後、
>旧ソ連政府の都市部への転居命令を拒否して31年ごろ、
>日本領だった北千島パラムシル島に脱出した。
(続く)

579 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2010/01/29(金) 05:32:40 ID:???
(続き)
>45年に旧ソ連軍が侵攻。一族はサハリンに移住させられ、
>ケイゾウさんはタマーラさんと結婚、ナカムラさんが生まれた。しかし68年、
>「仕事上の失敗」を理由に、カムチャツカに送還される。
>送還先には、他の民族もいた。かつて旧ソ連が進めていた、
>ロシア民族への同化政策の一環、との見方もある。

 >団体「アイヌ」会員4家族のうち、ナカムラさんと同様、日本姓を持つ
>「スズキ」一家は千島出身。残る2家族はロシア姓で戦前からカムチャツカに住んでいたといい、
>複雑な背景をうかがわせる。
>現在、ロシアがカムチャツカの先住民族として認めているのはコリャク、
>イテリメンなど6民族。アイヌ民族は含まれていない。

 >しかし、地元博物館は先住民族としてパネルで紹介している。図書館は、
>北千島マツワ島の「アイヌ湾」で使われていた石臼を展示している。
>ナカムラさんは「石臼はアイヌ民族が使っていたもの。唯一の物的証拠です」と話す。
>ナカムラさんは2002年、人口調査で民族欄に初めて「アイヌ」と書いたが、
>「国の登録項目にアイヌ民族はない」と却下された。その時、民族の権利回復を決意した。

 >今春、活動を知った北海道のアイヌ民族から交流の打診があった。
>モスクワの研究者から、アイヌ語復興への協力も取り付けた。
>「同じ地方で暮らすカムチャダル民族は、先住民族として認定されるまで10年以上かかった。
>何年かかってもやりますよ」

580 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2010/01/29(金) 05:37:05 ID:???
>>576
>なんでこんな話が出てきたんだ?

>>574こそなんでこんな話が出てきたんだ?

>これを打開する方法としては独立しかないわけだろ?

独立までして何を打開すんの?

581 :名無しさんの主張:2010/01/29(金) 05:48:34 ID:???
>>580
お前は無駄に長文でうざ過ぎだから>>564話を戻そうか。



566 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2010/01/29(金) 03:23:42 ID:???
>>564
具体的にどんな厳しい状況?



上記返答から、>>564の2行は納得してるわけだよな?
じゃあ問題は三行目なわけだが、
100歩譲って今現在すぐに北海道が日本からロシア領土になったとして、
日本配下のときとどっちが住環境良いと思うんだ?
上記返答・質問をしてることから、少なくとも日本よりも悪いとは思ってないわけだよな?
インフラも医療も福祉も治安も『今現在』の北海道と比較して遜色ないとでもいうのかなw?


582 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2010/01/29(金) 05:50:01 ID:???
91年は、91年は、ってこいつどんだけウジウジ過去にしがみついてんだよ。(w
タイムマシンでも発明しない限り(こいつのお得意の妄想小説に普通に登場してそうw)、
君の思い出の91年には永遠に帰れないぞ。

>>571
>91年当時はまだ
>91年まではそんな感じなわけだが、その方がよかったとでも?
>>575
>91年までを比較するに、
>91年までの状態を無視した比較しかせずに誤解を生むだろ。

583 :名無しさんの主張:2010/01/29(金) 05:53:36 ID:???
>>582
うん、だから>>575の最後の2行に答えてみろよ。
お前は91年までのソ連やサハリンを知らないだろ?
90年間の悪環境+10年間の若干マシになった環境

50年間の悪環境+50年間の先進国水準の住環境
どっちがいいんだ?って話をしてんだよ。


584 :DOF ◆D/w5oCAtaw :2010/01/29(金) 06:14:29 ID:???
一連の妄想小説を整理してみる。
何か10年後の北朝鮮まで登場してますます支離滅裂の展開になってきたぞ。

>>564
>もしも日本が北海道を領有しなかったら、
>>571
>ゴルバチョフが登場せずにソ連も崩壊してなかったら未だにその程度の環境にもなってないよw
>>574
>これを打開する方法としては独立しかないわけだろ?
>>575
>極端な話、北朝鮮が来年から一気に民主化を果たして10年後に近代国家に生まれ変わったとして、
>>581
>100歩譲って今現在すぐに北海道が日本からロシア領土になったとして、

585 :名無しさんの主張:2010/01/29(金) 06:21:59 ID:???
>>584
で?

俺の最初のレスは>>1に対する>564な。
当然>>の内容を前提に意見を書いてるわけ。
>>1は、日本人が開拓・発展させた現時点の北海道の状態を大前提として、
北海道をアイヌ人に返せって話だけど、
日本はオーストラリアやニュージーランド・北米・南アみたいに、
原住民を蹂躙・排除しつつ占領したわけじゃなくて、江戸時代からの流れで同化して行ったんだろ。

それをなかったことにして日本人の恩恵は完全無視しては出て行けって話なら
じゃあ最初から日本人が蝦夷を統治してなかったらどうなってたと思うんだ?
ってのが>>564な。

お前がもしもこの前提で横槍入れてきてないなら>>564に対して>>566な質問をしてきてないと思うがどうだ?
>>566な質問をした時点でお前はこの流れに乗ってるわけよ。
なのに反論できなくなったからって後から過去はどうとかもうアホかバカかと。


586 :名無しさんの主張:2010/01/29(金) 06:24:35 ID:???
ところで俺は>>564からの飛び入りなので過去レスなんて読んでないから知らんけど、
お前自信の意見はなんなんだ?
北海道・サハリン・北方四島・カムチャツカでアイヌ民族で独立国家を造りたいのか?
それとも単に被害者面して日本人に文句が言いたいだけなのか?


587 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2010/01/29(金) 23:56:53 ID:PzMzm50z
>>585
>なのに反論できなくなったからって後から過去はどうとかもうアホかバカかと。

君にはそもそも反論の対象となる持論というものが存在しない。
「ゴルバチョフが登場せずにソ連も崩壊してなかったら」
「北朝鮮が来年から一気に民主化を果たして10年後に近代国家に生まれ変わったとして」
とifで塗り固められた中身空っぽの妄想を自分の殻の中で耽っているだけ。
俺とは議論からして成り立っていない。

>お前がもしもこの前提で横槍入れてきてないなら>>564に対して>>566な質問をしてきてないと思うがどうだ?

君が>>564で「厳しい状況になってた」と書いているので、俺は>>566
「具体的にどんな厳しい状況?」と聞いてみた。君は>>567
「サハリンみたいな状況」「もしくは北方四島」と言うので、
>>569-570でサハリン州の現状についていろいろ検索して調べてみた。
この時点でまだ「91年」という年号は出てきていない。

すると君は>>571で突然「日本が蝦夷を日本の領土にせずに独立した」
と主張しているらしい脳内DOF像と一人相撲を取り始め、
話の時間軸を「91年当時」にタイムスリップさせ、後は
「ゴルバチョフが登場せずにソ連も崩壊してなかったら」
「北朝鮮が来年から一気に民主化を果たして10年後に近代国家に生まれ変わったとして」
という自身の妄想の世界へと逃避していった。

「後から過去はどうとかもうアホかバカかと」とはまさに君のことだ。

588 :回帰ZERO-ネイションズアイデンティティ- ◆XB7AjTRRiE :2010/01/30(土) 02:06:20 ID:???
いまの日本ってのは、かつてのアイヌ集落社会時代、つまり日本の支配化にあったシャクシャインなどの時代とよく似てる。
角栄や小沢など支配者たるアメリカにとって邪魔なのはスキャンダル≒毒殺する。
それと小沢が親中親韓するのは当然のことで、かつての日本列島内の反ヤマト古代豪族の連中も朝鮮半島や中国の勢力
とつるんで支配者に戦いを挑んでいった。
シャクシャインはつるんだ勢力とかいたんだろうかな・・・。

589 :回帰ZERO-ネイションズアイデンティティ- ◆XB7AjTRRiE :2010/01/30(土) 02:37:13 ID:???
>>563
へーすごい・・・・・
初めて知った。。。。。
でもこれ、ひどい差別五輪だなw
白人主義や西洋文明主義は気持ち悪いが、それに日本が同調してというか
参加せざる得ないという当時の「名誉白人」の複雑な情勢が伺える。
(いまじゃこのポストは中国だがw)
>>559
そういうことを、なぜかやらないんだよ。
被差別利権が崩壊するからかな、沖縄県民なんてテレビにでまくって
いまやネガティブイメージなんて完全に吹き飛んだだろ。
利権屋連中には差別されてるという環境が必要だからな、あと日本は右からも
左からも変にアイヌを黙殺する圧力があるので、アイヌに関してはぜんぜん
広まらないし、何もかも画されてるわ、隠されてるわで日教組連中が確信犯すぎ
なのかしらんが、自虐史観の方向でしかアイヌの存在が広まらないw
近年で唯一、中立かつ現実的にアイヌ問題に深くメスを入れたのが小林よしのりの書籍だ。
大和中心主義ではあるが、それが現代日本でもっとも偏向なしに読める書物だというのは皮肉。
偏向に満ちた学者どもは反省しやがれ。

590 :名無しさんの主張:2010/01/30(土) 18:07:30 ID:3keM0dS0
>>1
うん、返した方がいい。
北海道に住んでる日本人は、先祖が住んでいた場所に戻ったらいい。

591 :回帰ZERO-ネイションズアイデンティティ- ◆XB7AjTRRiE :2010/01/30(土) 23:41:30 ID:kJD8Sy5d
>>590
もうこういうやり取りしか結局行われないのなら、このスレは落としたほうがいいだろうな。

日本人がちゃんと反省するべきところは反省し、アイヌを認めて正しい先住民族として
なって行ってもらうためにもこういうスレはもはや邪魔すぎる。
鳩山が他人事のようにアイヌを美化してるのは、危険な扇動行為である。

アイヌの若者はちゃんと目を覚まして大人たちに対抗するべき。
アイヌの共生観こそがこれからの世界モデルだなどという馬鹿なこと言ってる和人は
落選させなければ世界が終わる。

592 :回帰ZERO-ネイションズアイデンティティ- ◆XB7AjTRRiE :2010/01/31(日) 21:57:57 ID:c9jWDqF/
>>561
>日本人には「選民思想」があると俺は睨んでる。

あるよ〜〜、選民的で人種差別的で、白人みたいなところがあるね。
>「万物は神」という世界唯一の独特な思想だ。

ぜんぜん独特じゃない、世界にたくさんあるよ。
>万物は神なんだから必然的に日本人は全員「神様」って論理だよ。

八百万のカムは人間以外のものだろ。
>でも日本人は恐ろしいことに誰も自分が「神」だと意識してない。もちろん俺も「だった」。
>この思想があるから日本人は「無意識」に他民族、他人種を「差別」する。

民族を差別するのは、歴史的文化があったり、オリジナル発祥文化の無い民族なら誰でもやる。
人種はただ単にアジア人だからってだけ、虚弱な新モンゴロイドの劣等感と美的観からくるもの。
>「アニミズム」の定義、「万物は神」と「自然崇拝」をごちゃ混ぜにするのが原因で
>それをはっきりと区別すべきだと思うのだが、どうだろう?

これらの要素は、どちらも同時に共生してる民族のほうが多いんじゃないか?

593 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2010/02/01(月) 17:34:06 ID:???
アイヌスレを探し出しては、片っ端から長文連投で荒らして、
容量オーヴァーで埋め立てて廻る回帰。

>>591 名前:回帰ZERO-ネイションズアイデンティティ- ◆XB7AjTRRiE 投稿日:2010/01/30(土) 23:41:30 ID:kJD8Sy5d
>>590
>もうこういうやり取りしか結局行われないのなら、このスレは落としたほうがいいだろうな。

>日本人がちゃんと反省するべきところは反省し、アイヌを認めて正しい先住民族として
>なって行ってもらうためにもこういうスレはもはや邪魔すぎる。
>鳩山が他人事のようにアイヌを美化してるのは、危険な扇動行為である。

>アイヌの若者はちゃんと目を覚まして大人たちに対抗するべき。
>アイヌの共生観こそがこれからの世界モデルだなどという馬鹿なこと言ってる和人は
>落選させなければ世界が終わる。

594 :回帰ZERO-ネイションズアイデンティティ- ◆XB7AjTRRiE :2010/02/01(月) 17:53:19 ID:XkHaFpn+
嗚呼、日を追うごとに>>561の書き込みに考えさせられる。
>>561の言う「万物は神」「日本人は皆神」ということの危険さというか、恐ろしさの意味がだんだんとわかってきた。
偉い人をどこか神様のように思ってしまう、それに従わないものを差別するという盲信社会であるというのはどこか
そうなのかもしれない。
日本人の神に対する信仰スタイルというのはキリスト教的な片思いな信仰というよりも神様に仕える、
奉仕する、隷属することで信仰を得るという形だ。
>>565も言ってるが、これは中華思想的だな、天子崇拝とでも言うかそういうのは今も続いてると思うし
その神々を祭る最高位に天皇の存在があるわけだし、天皇は今も昔も立場としてはあまり変わってないはずだ。



595 :回帰ZERO-ネイションズアイデンティティ- ◆XB7AjTRRiE :2010/02/01(月) 18:03:33 ID:XkHaFpn+
>>593
悪いな、おれは今の心配事がアイヌの存在が左翼とか国連とかの
良い様に利用されてしまうことだけなんだよ。
アイデンティティーの問題で沖縄はもうそれほど心配ないだろうが、アイヌだけは不安だ。
アイヌが扇動に利用されたら「やっぱりアイヌはアイヌだった」とか「アイヌには悪い事をした、反省する」
見たいな白々しい連中がウザイってだけ。

596 :回帰ZERO-ネイションズアイデンティティ- ◆XB7AjTRRiE :2010/02/01(月) 18:04:14 ID:XkHaFpn+
× されてしまうこと
○ されてしまわないかということ

597 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2010/02/02(火) 01:09:32 ID:???
アイヌストーカーの回帰こそが当のアイヌにとってウザいことこの上ないだろう。

>>595 名前:回帰ZERO-ネイションズアイデンティティ- ◆XB7AjTRRiE 投稿日:2010/02/01(月) 18:03:33 ID:XkHaFpn+
>>593
>悪いな、おれは今の心配事がアイヌの存在が左翼とか国連とかの
>良い様に利用されてしまうことだけなんだよ。
>アイデンティティーの問題で沖縄はもうそれほど心配ないだろうが、アイヌだけは不安だ。
>アイヌが扇動に利用されたら「やっぱりアイヌはアイヌだった」とか「アイヌには悪い事をした、反省する」
>見たいな白々しい連中がウザイってだけ。

598 :回帰ZERO-ネイションズアイデンティティ- ◆XB7AjTRRiE :2010/02/02(火) 04:29:31 ID:O2pquGmW
>>597
お前の言うアイヌって言うのは、協会にいていつまでも古臭い社会党共産党的な民族展開を
誇示したいっていう人らで、つまり部落、在日、左派、アイヌというパーティーで反日を基準に
戦う姿勢をとってる方たちだ。

だがもうこれからの時代は違う、在日和人アイヌが共同で新しい日本の秩序を作りそしてもう
反日する必要はない。

左翼は世代交代が迫ってるんだ、これからは中立的な視点でものを考え、互いに同じ日本人
として考えを持った若いやつらが多民族共和でもってゴー宣やネットで危機感に目覚め小林
よしのりのような正しい考えを持った和人たちと手をとり本当のアイヌ民族に目覚めてくれることを信じる。

なお言っておくが、小林は本心では単一民族国家に対しては反対のはずだ。
だがあえて、わしズムでは急遽単一民族を肯定する姿勢をとらざるえなかったのだろう。


599 :名無しさんの主張:2010/02/21(日) 16:32:38 ID:???
北海道はアイヌ民族固有の領土ではなく、まりものものです。

600 :回帰ZERO-ネイションズアイデンティティ- ◆XB7AjTRRiE :2010/02/26(金) 20:53:12 ID:r4M5GSLh
北海道をアイルランドのような共和国へ。
北海道共和国はこれから実現されるべき。
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/5/54/Location_Ireland_EU_Europe.png/721px-Location_Ireland_EU_Europe.png

601 :ウラ回帰 ◆XB7AjTRRiE :2010/02/26(金) 20:54:01 ID:r4M5GSLh
コテ間違えたぜ

602 :ウラ回帰 ◆XB7AjTRRiE :2010/02/26(金) 20:54:57 ID:r4M5GSLh
>>600の私のレスをコピーして引用される方は、こちらの『ウラ回帰』の名前に修正してご使用ください。

603 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2010/03/12(金) 20:01:06 ID:???
回帰の次の目標は日本での文化大革命の実現。

http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/kova/1245311322/542n

>542 :回帰 ◆XB7AjTRRiE :2010/03 /12(金) 17:56:16 ID:FJJl2fUG
>↓他の板でもチベットに関して似たような事を言われたよ

>>58 名前:渡る世間は名無しばかり[] 投稿日:2010/03/12(金) 17:27:48.65 ID:LFCJP8wC
>>>>53
>>おそらく あんたロシアをあちこちで売っている人だろうけど 無いって
>>ロシアが東亜経済に興味があるのなら まずウラジオストックをもっと活性化するべき
>>日本海経済の要である港  ロシアはやる気まったく無し
>>中華人民共和 延吉 北朝鮮もつられて発展すると言われてすでに15年 期待外れにも程がある
>>東亜には何もしないそれが今のロシア ソ連時代から負に成ることしか行っていない
>>第二外国語にロシア語でも選択した? 残念
>>>>56
>>今満州ってどこにあるわけ おかしな事を言う
>>あんたはアジアどうのこうのより分裂した旧ソ連の小国にでも乗り込んで活動した方が良いわ
>>西蔵独立主義者は大体行った事も無い上何も分かってない癖に騒いでいるアホだから クジラと同じ  
>>理想を実現するために日本から出て行った方が良いのじゃないか


>独立論者がいる居ないの問題じゃない、これから独立させるまで。
>チベットや台湾などにはその資格がある。
>中国がこのまま併合とか、そんなことは許されるもんじゃない。
>日本が文化大革命起こしてでも阻止しなければ。

604 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2010/06/01(火) 11:47:54 ID:???
革命起こして天皇・皇族を幽閉することを企てる回帰。

http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/kova/1274879831/97n

>97 :回帰 ◆XB7AjTRRiE :2010/06 /01(火) 00:00:08 ID:7ZhVPOD/
>>76
>>現に、悠仁様が存在されることの重みはとてつもなく大きい。

>そうですね、悠仁様に命運をかけるしかもはやありませんね。
>悠仁様は「希望」と言う言葉に相応しいのかも分かりません。
>>で、いきなり今度は、ロベスピエール級の過激共和制論者に。

>私が共和制を選んだ背景と言うのはイデオロギーとして担げる大きな力であるからです。
>(共和制は左翼の専売ではないと思います)
>天皇が女系左翼に取られてしまったら、それに対抗するには愛国的共和制しかない
>と思ったからで、そして何より三島由紀夫がそうであるように天皇制も男系という体制
>を以って廃止したほうが存在として正しく終ると言うことも考えていたからです。
>他にも外交的戦略としても共和制のほうが良く、首脳国にも加盟できG9となれるでしょうし
>そして何よりアジアにおける「反日」の効力がほとんど意味をなさなくなると言う打撃は
>日本とアジアの関係を変えるでしょう。(日本の皇制が廃された衝撃は世界に波する)
(続く)

605 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2010/06/01(火) 11:48:40 ID:???
※以下の文章は全て引用です
(続き)
>それともう一つ、ご意見をいただけるとありがたいのですが私は白羽と言う名前で書き
>込まれている方のような高野岩三郎的な日本共和国論者にはやはりなれません。
>私は共和制を一種の皇統維持装置として活用できればと考えています。
>それはどういう事かというと、少々手荒になりますが保守主義者が共和制をもって革新的
>政権を樹立し、その勢いを持って半独裁的な政治を固め江戸時代のように天皇皇族を
>京に封じ、国家的な権力をもって守護する意味も含め幽閉します。
>日本は共和制に成り天皇制は廃止されますが、男系と皇統を維持する事は可能となります。
>これは過激ですし現実的にはほぼ不可能に近い論でありますが、いわゆる現在の日本の
>共和制論者と言うのはアナーキーな考えであり、それは被支配的な国家のあり方にしかなりえない。
>私は女系論者にも同じような理念が伺え、これでは結局日本は将来も女系論者かアナーキスト
>民主主義者の支配下におかれ、アメリカや中国等に振り回され自主的な立場で国家を維持する
>ことは不可能であると、昨日からそんな風に日本の将来像を考えています。

606 :名無しさんの主張:2010/06/07(月) 20:48:46 ID:diz8iLyN
ゴネ民族滅びろ

607 :名無しさんの主張:2010/06/08(火) 10:35:44 ID:Mj7xnArY
アイヌ ”未ン族”を樺太に返そう。

608 :名無しさんの主張:2010/06/21(月) 13:22:29 ID:RTfWX1Qv
アイヌが北海道の先住民族だなんて信じてるのがまだいるのか? 
北海道民はきっとそう信じてるんだが、北海道以外の日本国民は
そんなこと信じちゃいないよ。いいかい、日本民族は一万年前に
始まる縄文文化の時代を起源にしてるんだよ。そして6,7世紀
には独自の文明文化に中国の文化のいいとこ取りをしてさらに
洗練させていった。かってアイヌが北海道や東北などに住んで
いたのは北方から渡ってきただけであって、むしろ北海道に侵略
して定住したというのが正しく、元々の先住民族というのは少し
おかしくないかい? 宇宙まで開発しようとする現代科学文明の
地球で、アイヌのような文字も持たない民族が21世紀まで生き延
びられたのだろうか? 北海道がアイヌに北海道を返したければ
どうぞというだけだが、果たしてこの先生き延びられるのかねぇ。
まぁ現在の北海道民の政治的センスは内地から見ると、どのみち
この先生き延びられるような気はしないが。


609 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2010/06/27(日) 21:40:31 ID:fc4dY6QU
>>608
>アイヌが北海道の先住民族だなんて信じてるのがまだいるのか?

「アイヌが北海道の先住民族」なのは信じる信じないじゃなくて事実。

>北海道民はきっとそう信じてるんだが、北海道以外の日本国民は
>そんなこと信じちゃいないよ。

二年前のアイヌ先住民族国会決議の時、全国的な反対運動なんて起こったか?
アイヌが北海道の先住民族であることを受け入れられないのは小林よしのり、
西村眞悟、新風、チャンネル桜らお馴染みの顔触ればかり。

>いいかい、日本民族は一万年前に
>始まる縄文文化の時代を起源にしてるんだよ。

その時代には”日本民族”なんて形成されてなかった。

>そして6,7世紀
>には独自の文明文化に中国の文化のいいとこ取りをしてさらに
>洗練させていった。

その時代の倭人はまだ北海道には進出していなかった。

610 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2010/06/27(日) 21:41:29 ID:???
>>608
>かってアイヌが北海道や東北などに住んで
>いたのは北方から渡ってきただけであって、むしろ北海道に侵略
>して定住したというのが正しく、元々の先住民族というのは少し
>おかしくないかい?

おかしくない。和人より先なのは確かだからな。
坂上田村麻呂が東北に攻め込んだ時、
そこにはアイヌの祖先の蝦夷が既に住んでいた。

>宇宙まで開発しようとする現代科学文明の
>地球で、アイヌのような文字も持たない民族が21世紀まで生き延
>びられたのだろうか?

ロシア民族やアングロサクソン民族以外の世界の何千とある民族は、
宇宙開発なんてしなくても現に21世紀まで生き延びてきたし、
アイヌは文字を持っている。

http://www.geocities.jp/otarunay/taimuzu.html

>北海道がアイヌに北海道を返したければ
>どうぞというだけだが、

いいんだな?

>果たしてこの先生き延びられるのかねぇ。
>まぁ現在の北海道民の政治的センスは内地から見ると、どのみち
>この先生き延びられるような気はしないが。

北海道政とアイヌ自治は別だからどうでもいい。

611 :名無しさんの主張:2010/07/08(木) 22:29:06 ID:tan5IzlU
蝦夷はアイヌとは違う。
蝦夷は、製鉄をたたらでやってた。
アイヌは製鉄ができない。
かってによその民族を先祖にするな。
そういう、自分の先祖が何なのかわからないアイヌが
先住民なわけが無い。

612 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2010/07/17(土) 03:15:06 ID:4uXuvmfk
>>611
>蝦夷はアイヌとは違う。

>かってによその民族を先祖にするな。

蝦夷とアイヌが全く無関係なら、
蝦夷の分布域と重なる東北周辺で今も無数に残るアイヌ語地名や、
マタギ言葉に残るアイヌ語語彙の説明がつかない。
蝦夷とアイヌとの関連性を否定するなら、
誰が東北周辺にアイヌ語で地名を名付けたか、
マタギは誰からアイヌ語を学んだかを証明しなければならない。

613 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2010/07/17(土) 03:15:55 ID:???
>>611
>蝦夷は、製鉄をたたらでやってた。
>アイヌは製鉄ができない。

製鉄はアイヌもやってた。アイヌ神話には「カラカンチ」という鍛冶の神様も登場する。
本来あった技術がある時期から失われたのなら、
ロストテクノロジーってやつで別に珍しくはない。
http://www.tufs.ac.jp/common/fs-pg/portal/05yushuronbun/chiiki07.pdf
>図2 革製吹子で鍛冶を行なうアイヌの人々 (石附 1983: 306)
>例えば、世界各地の人々と同様、アイヌの人々も鍛冶を行な
>っていた。その絵が残されている。
http://www.geocities.jp/e_kamasai/kanren/kan5-2.html
>下図の樺太アイヌの人達が使っていたふいごがどのようなものか詳細が分からないが、
>おそらくこのカテゴリーに属するものであろう。しかし次の皿ふいごに該当するのかもしれない。
>樺太アイヌの鍛冶(『北夷分界余話』内閣文庫による)
>(「エゾ地の鉄」石附喜三男 『稲と鉄=さまざまな王権の基礎=』日本民族文化体系3 小学館 1983)
http://www.jomon.com/~emisi/kawara/E-2/E2okuno.htm
>こうしたアイヌ神話のなかに、「カラカンチ」という名の鍛冶神がいる。

614 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2010/07/17(土) 03:16:46 ID:???
>>611
>そういう、自分の先祖が何なのかわからないアイヌが
>先住民なわけが無い。

アイヌの家系(養子相続含む)もしくは婚姻関係を証明できなければまずアイヌとして認められない。

http://www.ainu-assn.or.jp/about03.html

>注:1 道は、地域社会でアイヌの血を受け継いでいると思われる人、また、
>婚姻・養子縁組等によりそれらの方と同一の生計を営んでいる人と定義し、
>自らが表明する人のみを調査対象とした。

615 :名無しさんの主張:2010/07/21(水) 10:21:32 ID:???
アイヌと、東北の蝦夷は違うよ。
東北の蝦夷は、ヤマトに降ったからな。

アイヌのY染色体は、偏りが大きすぎるんだよな。
東北の蝦夷だったのなら、もっとヤマトや沖縄と同じような
分布でなきゃあおかしい。

蝦夷のたたら製鐵は倭人から伝わったのは確実だ。
たたらは倭人固有の製鉄だから。
当然、エミシの集団には、古代から和人の男も混ざる。
和人の敗北者も多く逃げて混ざったりしてるだろうしな。
エミシもそれなりの規模の民族集団だったからな。
だが、アイヌの染色体は、和人と混ざって無いんだよな。

616 :名無しさんの主張:2010/07/21(水) 11:29:38 ID:???
エミシがアイヌだったら
エミシって呼び名は何なの?
ツガル、と青森は呼ばれてたくらいだから
アイヌ、という自称があった民族ならアイヌと呼ばれたのでは?
だいたい、アイヌ民族っていつから自称をアイヌにしたの?
東北も地名もアイヌと決め付けてるけど、Decide One's Fate 氏。
アイヌという言語の出典って遅いんじゃないか?
あのあたりの文明の言語を、アイヌという隔離された民族も受け継いでただけじゃないか。
アイヌ、が中心なのでは無く。


617 :名無しさんの主張:2010/07/21(水) 16:29:25 ID:???
>>613
製鉄と鍛冶は混同していいものなのかなあ。

アイヌの伝承ってのは、和人との戦いをどう記してるんだろうか?
蝦夷はアテルイで大規模な抵抗が終わり、降伏。
アテルイの末裔も、安東氏、奥州藤原氏などを名乗ってヤマト民族になったわけだが
アイヌ民族はアテルイの頃までの和人との戦いを
伝承として覚えてるんだろうか?


618 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2010/07/24(土) 19:49:41 ID:Y3TP/Kv0
>>616-617
>製鉄と鍛冶は混同していいものなのかなあ。

製鉄と鍛冶は具体的にどう違うのか?それぞれの定義をきちんと説明しなさい。

>エミシがアイヌだったら
>エミシって呼び名は何なの?

諸説あり。
日本語説…ゑ見じ(よう見いひん=見るに堪えない)、ゆみし(弓士、弓師)、毛人(もうじん→えみし)
アイヌ語説…エムシ(刀)、エムチウ(勇者)

>ツガル、と青森は呼ばれてたくらいだから
>アイヌ、という自称があった民族ならアイヌと呼ばれたのでは?
>だいたい、アイヌ民族っていつから自称をアイヌにしたの?

江戸時代にそれまで和人からエゾと呼ばれてきた人達が、「我々はエゾではない。
アイヌ(人間)だ」と名乗るようになったのが始まり。

>東北も地名もアイヌと決め付けてるけど、Decide One's Fate 氏。

マタギ言葉や東北地名のアイヌ語語彙はずーっと昔から菅江真澄や金田一京助、
山田秀三らによって指摘されてきたことで、俺が勝手に決め付けているわけではない。

>アイヌという言語の出典って遅いんじゃないか?

アイヌの古称は「カイ」。蝦夷をそのまま音読みにしても「カイ」。

619 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2010/07/24(土) 19:52:26 ID:???
>>615-616
>あのあたりの文明の言語を、

「あのあたりの文明」とは何か?きちんと説明しなさい。

>アイヌという隔離された民族も受け継いでただけじゃないか。

何をもって「アイヌという隔離された民族」とするのか?
「受け継」ぐ前の「アイヌという隔離された民族」は一体何だったと言うのか?
何語を話していたのか?「隔離された民族」がどうやって「受け継いでた」のか?
「アイヌという隔離された民族も受け継いでた」「あのあたりの文明」とは一体何なのか?
奥歯に物の挟まったような言い方でごまかしてないできちんと答えなさい。

>アイヌ、が中心なのでは無く。

アイヌも中心の一つ。もう一方の中心が和人で、その間の汽水域がまさに古代東北、
エミシだったと俺なら逆に考える。

>アイヌと、東北の蝦夷は違うよ。

蝦夷とアイヌが全く無関係なら、
蝦夷の分布域と重なる東北周辺で今も無数に残るアイヌ語地名や、
マタギ言葉に残るアイヌ語語彙の説明がつかない。
蝦夷とアイヌとの関連性を否定するなら、
誰が東北周辺にアイヌ語で地名を名付けたか、
マタギは誰からアイヌ語を学んだかを証明しなければならない。

また、アイヌが蝦夷化(?)したというなら蝦夷化する前のアイヌは一体なんだったのか、
今”アイヌ語”と呼ばれている言語をもともと話していた、和人とも明らかに違う
”蝦夷”とは結局なんだったのか、きちんと説明しなさい。

620 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2010/07/24(土) 19:54:20 ID:???
>>615
>東北の蝦夷は、ヤマトに降ったからな。

「ヤマトに降」らなかったのが今のアイヌだろ?

>アイヌのY染色体は、偏りが大きすぎるんだよな。
>東北の蝦夷だったのなら、もっとヤマトや沖縄と同じような
>分布でなきゃあおかしい。

×東北の蝦夷だったのなら、もっとヤマトや沖縄と同じような
分布でなきゃあおかしい。

○東北の蝦夷だったのなら、もっとヤマトや沖縄と同じような
分布であってほしい。

単一民族国家論や日本人種論が崩れるのが怖いだけなんだろ?
己の希望的観測を前提に話を進めないように。

621 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2010/07/24(土) 19:55:43 ID:???
>>615
>蝦夷のたたら製鐵は倭人から伝わったのは確実だ。
>たたらは倭人固有の製鉄だから。
>当然、エミシの集団には、古代から和人の男も混ざる。
>和人の敗北者も多く逃げて混ざったりしてるだろうしな。

>だが、アイヌの染色体は、和人と混ざって無いんだよな。

「ヤマトに降った」ってのはより和人に近い熟蝦夷寄りの人達で、
津軽海峡を渡って北海道に逃れたのは、
よりアイヌに近いツガル寄りの人達と限られていたのでは?
中近世の間も和人とエゾ=アイヌとの間の通婚は大して進んでいなかったんだろう。

>エミシもそれなりの規模の民族集団だったからな。

エミシを一つの”民族集団”と思い込むことがそもそもの混乱の原因では?

622 :名無しさんの主張:2010/07/27(火) 13:11:37 ID:???
新設・現代版夷共和国は可能か?

http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org1055721.png

623 :名無しさんの主張:2010/07/27(火) 13:45:48 ID:sootktkl
アイヌ語の片仮名表記は実に美しいな。
(沖縄方言の単語とかでたまに片仮名表記する場合があるけど
あれは違和感でしかないが。)
http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org1055771.png

624 :名無しさんの主張:2010/07/27(火) 13:48:43 ID:???
侵略者は必ず相手が悪だの望んでいただの言うんだよ。

625 :名無しさんの主張:2010/07/27(火) 23:24:08 ID:th0U56Gj
OKIわけえwwwwwwwwwwwww


ミトコンドリアでさかのぼる日本人とアイヌ
http://www.youtube.com/watch?v=-U7w3vokwq8&feature=player_embedded



626 :名無しさんの主張:2010/07/28(水) 20:08:13 ID:???
>>620
アイヌも、C1とD2だったかが居るわけで、単一では無いよな。
もし、東北から北海道に行ったのがアイヌなら
同じC系の比率になるはずだが
東北のC系と、アイヌのC系の比率も種類も違うから
東北のエミシとアイヌに連続性があるとおかしい。
ヤマトが拡大して征服する前に、北海道のアイヌとエミシが別れてるはずだ。

なにより、ツガルのある青森も弥生遺跡があり
これはやはり「ツガル」部族も倭人の遺伝系統に古代から成っていたと考えられる。
だからエミシの遺伝系統も、ヤマトの系統とだいたい同じだったはずだ。


627 :名無しさんの主張:2010/07/28(水) 20:36:44 ID:???
蝦夷はほぼ、首領のアテルイ以外が降伏したわけだよな。
でも全部降伏したかどうかはわからない。
サンカとかマタギ?とか居るから。
でも彼らは蝦夷だったのか。そもそもアテルイとは違う部族だったのかもしれない。
どちらにしろ日本にそのまま住めたのは確かなのに
なぜかアイヌ部族は北海道に居た。
それほど大和と一緒になるのが嫌だったとしたら
彼らは大和への恨みを忘れることが無いはずなのに
どうも大和を全く知らない他人のように呼んでたのがアイヌ。


628 :名無しさんの主張:2010/07/29(木) 05:12:24 ID:c2AbsH5t
>>627
アイヌが北海道に居たのは大和が東北を平定したからだよ。
あとアイヌはおそらく昔の事は記憶として残さない。
文字を持たなかったのも関係してるだろうけど。

629 :名無しさんの主張:2010/07/29(木) 05:14:10 ID:c2AbsH5t
>>626
5000年以上も前から日本列島全域で交流があって交わらないと考えるほうがおかしい。
じゃあ何で奈良や長野から青森の縄文遺物が見つかるんだって話でw

630 :名無しさんの主張:2010/07/29(木) 08:14:43 ID:???
>>629
それで、遺伝子の分析から
なんでアイヌ民族はヤマト民族と交わった形跡がゼロなのか。
というのが問題点なんだろう。

青森から南に居れば、確実に混ざってるはずだ。
日本は青森から沖縄まで遺伝子はほぼ均一。
だが、アイヌだけは全く交わって無い、個別の部族の遺伝系統。
青森以南の、弥生遺跡が出るような場所におよそ10世紀頃まで居たのなら
アイヌの遺伝系統が本州と割合が違いすぎるなんてことにはならないはず。


631 :名無しさんの主張:2010/07/29(木) 09:02:37 ID:???
北海道は常呂遺跡とかあるけど、農耕無しの人口だと
中世には飽和人口だったんじゃないかね。
そこへ東北からも流れ込んだら、食い扶持がなくならんか。
中世前と後の人口変化の資料でもあれば、解決する話だな。

285 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)