5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

いじめはいじめられる方が悪い5

1 :人生は魂の修行:2007/10/01(月) 02:28:38 ID:4JZVzJK5
窮鼠猫を噛む、という言葉がある位なのに、やられっぱなしのいじめられっ子って、鼠以下かよw
他人任せでなく、少し位は自分で問題解決の為に努力しようとか思わんの?
そんな甘えた考えで、世の中通用するとか思ってる?
まったく・・・・頭がお花畑だね♪

傷口舐めあいたいだけの負け犬さんは、
どうぞ「いじめはいじめる方が悪いXX」スレにでも逝って下さい。

前スレ
いじめはいじめられる方が悪い4
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/soc/1188266505/l50

過去スレ
いじめはいじめられる方が悪い3
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/soc/1187168053/l50
いじめはいじめられる方が悪い2
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/soc/1156693408/l50
いじめはいじめられる方が悪い
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/soc/1154413542/l50

2 :名無しさんの主張:2007/10/01(月) 02:30:30 ID:???
人類には7つの大罪がある。
そして、子どもを非難して喜ぶ人には以下の4つの罪がある。
じつに罪深い。その罪深さゆえに、自分を苦しめているのだ。

Pride(傲慢)
 いじめられる側は、他人に相談するのはPride(傲慢)が傷つく。
 だからそんな解決手段は図らないんだ!!
Envy(嫉妬)
 いじめを見てみぬフリしやがって、
 いじめられなくて羨ましいぜ!
 俺が大人になったらいじめる側にまわるぜ!!
Sloth(怠惰)
 いじめられない努力?そんなのする必要ねーぜ!
 努力は絶対にしねーぜ!
Wrath(憤怒)
 UGAAAAA!!いじめっ子め例え子供でも許せねえ!
 良い大人になっても、未熟な子供への憤怒が止められねえ!!!

3 :名無しさんの主張:2007/10/01(月) 02:31:13 ID:???
そして7つの美徳がある。
報復以外のいじめを無くすにはと考えている人間には美徳がある。
忠実(Faith)
 法を遵守し、感情によらない解決を図る。
節制(Temperance)(自制)
 怒りに身を任せず、理性的な解決方法を探る。
智慧・忍耐(Fortitude)
 我慢強く、解決方法を考える。
愛(Charity)
 非行に走るいじめっ子も未熟な子供、愛を持って解決を図る。
希望(Hope)
 腐ったりんごと切り捨てず、そうならない方法を探る。
慎重(Prudence)
 無理の無い方法で出来る事から解決方法を探る。
正義(Justice)
 報復という心の悪に負けずに、未成年の更生に視点をおく。

4 :名無しさんの主張:2007/10/01(月) 05:12:51 ID:4YF4jf8e
理屈はいらん
いじめるほうが悪いにきまっとる アホかお前ら

5 :名無しさんの主張:2007/10/01(月) 06:08:04 ID:TakkN7GG
どっちが悪くても別にどうでも良いけど
イジメラレッコが死んだ場合、虐めっ子の未来は絶望的となる運命

良い時代になった。

6 :名無しさんの主張:2007/10/01(月) 06:15:35 ID:???
皮肉にもね。

7 :名無しさんの主張:2007/10/01(月) 08:25:53 ID:???
>>5
いじめられっこが死んでよかったなんて素晴らしい完成だ。
マスコミとお前らグルでいじめられっこの自殺量産だなw

お前らが殺してるんだよ。

8 :名無しさんの主張:2007/10/01(月) 11:03:01 ID:???
>>1は精神病

9 :名無しさんの主張:2007/10/01(月) 16:17:13 ID:???
>>8
むしろ現実をキチンと見たリアリストだろ。
>>1みたいな考えが主流だった時代は、自殺は少なかった。
昔は「やられたらやり返せ」だったが、
今は「やられたら自殺してやれ」だからな。
自爆テロ推奨して喜んでる奴の方が精神病だよ。

10 :名無しさんの主張:2007/10/01(月) 21:07:16 ID:JCjbDMr7
>>1
何万回スレを立てても、君は何も理解しようともしないヤクザ
だな

11 :名無しさんの主張:2007/10/01(月) 21:29:06 ID:???
>>10
スレを立てまくる>>1は、自分に反論する意見は絶対聞かない
という信条です。その証拠に、痛いところを突かれると、決まって
スルー、あるいは論点を摩り替えた反論にならない反論を繰り返します。
何かを言えば、「それは間違ってる」、「俺の理屈を理解しようとしない」、
「いじめっこが必死」などのレス返しを繰り返すだけ。
なんのことはありません。初めから結論など出ないテーマを敢えて
持ち出し、工作活動を行っているのです。

世の中には、殺人を犯して法廷に引き出されても尚、自分の罪を
正当化する人間がいるように、「いじめる方が悪い」とする人間も、
「いじめられる方が悪い」とする考えもあって当たり前なのです。
>>1はそれを見越した上で、永遠に結論の出ないテーマを延々と
議論し、煽ることによって、レス稼ぎをしているのです。

こういう決して、良識あるスレとは言い難いスレにマジレスする
ことは労力の無駄であり、時間の無駄です。工作員の煽動に
乗らないよう、賢明なちゃねらーの方は心がけてください。

12 :名無しさんの主張:2007/10/01(月) 21:40:14 ID:???
>>11訂正。

いじめっこが必死・・・×
いじめられっこが必死・・・○

13 :名無しさんの主張:2007/10/01(月) 21:58:13 ID:4YF4jf8e
やめやめ
バイバイ

14 :名無しさんの主張:2007/10/01(月) 22:09:25 ID:???
>>11
だったらお前もスレに書き込むな、書き込んだ時点で同罪だから。

15 :名無しさんの主張:2007/10/01(月) 22:19:31 ID:???
>>14
そうやって、性懲りもなく煽ってろ。
このスレが工作員スレなのは、かなりのちゃねらーに浸透しつつある。
前スレも消化しないうちに、もう新スレ立てやがって。アホか、お前は。

16 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/10/01(月) 23:31:44 ID:/nRXaBUK
いじめ(虐待、嫌がらせ)の原因はひとえに、いじめる側の「多様な(先天的障害を含む)個性を受け入れる包容力・寛容・忍耐力・思いやり・表現力・労り・想像力・慈愛」の欠如である
「いじめられる側にも原因が」という理屈は、そう主張する人自身の「いじめたくなる原因」のすり替えであり、上述したいじめる側の欠陥から目を逸らすための逃げ口上・言い訳に過ぎない

「学校を何度変わってもいじめられるのはいじめられる側に原因がある証拠」にはならない。何故なら「どの学校にも、異なる個性を認められず不平不満を上手く自己処理できない未熟者がいること」が真の原因だからである
「多数派は正しい」という安直な誤謬を盲信して物事の本質・因果関係を見誤ってはならない

「いじめは人格に問題がある者を矯正する手段」という理屈は、それこそ人格に問題がある者が多用する口実である
仮に何らかの欠点や落ち度があったとしても、その矯正法がいじめ(虐待、嫌がらせ)である必然性はない。寧ろいじめの目的は加害者側の一方的な快楽・ストレス解消であり、更正どころか却って被害者の社会憎悪・人間不信を増しかねない

「周囲を不快にさせたからいじめられて当然」も責任転嫁である。そもそも不快感の原因は「それを感じる個々人の持つ価値観・固定観念」であり、他人のせいにするのは筋違いである(いじめの報復・仕返しについても同様。下記リンク先参照)
従って、加害者をただ感情的に非難するだけに終わる人もまた己の未熟さに気付かねばならない。安易な厳罰化や一時的な対処は、問題の陰湿化・冗長化を招くだけである

「どうせいじめは無くならない」と思う人は、名も無き人々の不断の努力によって人知れず解決している数多の実態を、まず知るべきである。大きく報道される事象だけが全てではない
また「いじめられる側を守ろう」とする行為は、徒に被害者の自尊心を傷つけ実態の表面化を妨げる結果に繋がる。被害者を助ける必要はない。真に救うべきは”愛に飢えた”加害者である。加害者を救えば、被害者は自動的に救われる

以上を読んでも尚「いじめられる側にも原因が」と正当化する人は、結局「自分自身の非(心の狭さ・貧しさ)を認めたくない」のである

現実(外界)はそれを見る心(内界)の鏡
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1186284398/1-3

17 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/10/01(月) 23:33:36 ID:/nRXaBUK
人生は魂の修行

これは安易にいじめたがる側にも言える
よな?>1

18 :1:2007/10/02(火) 01:04:18 ID:???
>>17
当然。
未熟者同士の業によりいじめは生まれている。
そして善悪はその立場の数だけある。
こんな未熟者の話があったので張っておこう。
---------------------------------
私は、今現在いじめる方ですが、けっしてストレス発散などではありません!
いじめている相手に原因があります。それは、部活の部長決めの時のコトです・・・
部長に、3人の人が立候補しました。その一人が今私たちがいじめている人です。

もうすぐ部長決めだというときにある噂を耳にしました。
それは、「○○○ちゃんが1年生に、自分に投票入れてね〜って言ってるみたいだよ」というものでした。
それと同時に、私たちにことを、悪者にして、「あの人たちは怖いし、やめた方がいいよ。
私に入れてね。仲良くしようねw」などと言っていたんです!!

それだけじゃぁありません!!立候補してもいない人を、
「○○○ちゃんってね、私が立候補したからってまねして立候補したんだよ〜」などと嘘をいいふらしていたんです!!
あまりにもひどいと思いませんか?? 

そして私たちはむかついたので無視するようになりました。
それから、だんだんその子と仲がよかった友達もみんな無視するようになりました。

するとそのこは友達がいなくて一人になったからといって友達だった子にこんな手紙を渡したんです! 
「私が無視されたり私がしゃべってもしらけたりされてどぅいぅ気持ちか分かる?
すっごくつらいんだよ。そのくらいの親友だったんだね。」というものです。
もともと親友だなんて誰も思ってなかったし、その子が勝手に親友だと決めつけていただけでした。
まったくウザィったら・・

そんなかんじでみんなでいじめ?といぅか避けてやったりはなしかけられてもシカト・・といったかんじです。
これでもいじめられる方がかわいそうだと思いますか?
絶対おかしいと思います。

19 :1:2007/10/02(火) 01:24:06 ID:???
そろそろ、みんな低次元な煽りや、
詰まらない観念論など飽きてきた頃だと思う。

今まで諸君は、いじめを善悪だけで語ってきた。
どちらが悪いかなんて言っても何の解決にもならない。
ここらで、違う切り口でいじめの原因の話をしようか。

20 :1:2007/10/02(火) 01:34:18 ID:???
いじめの原因のうち、かなりの部分で病気が原因だ。
そして、病人同士のカップリングが一番多く、
病人が健常者をいじめたり、健常者が病人をいじめるケースは比較的少ない。
よって病気が原因の大半を占めている。

そして、いじめを増やす要因に、その病人たちに対する周囲の無理解がある。
良いの悪いの相手の事も考えずにガヤガヤ言っている人達の事だね。

21 :名無しさんの主張:2007/10/02(火) 09:10:20 ID:nLFTS9wB
いじめられっ子を病人呼ばわり?

22 :名無しさんの主張:2007/10/02(火) 12:45:48 ID:3KbptE3x
確かに新しい切り口だけどちょっと同意しかねる

23 :佐々木総合企画:2007/10/02(火) 14:05:33 ID:zFpL/0Ma
この理屈が通るなら
すべての犯罪行為を肯定することになると思う
『殺すより殺されるほうが悪い』
『盗むより盗まれるほうが悪い』
『だますよりだまされるほうが悪い』
たしかに、すべての事件において被害者側にも
責任はあるだろうけど、割合で言えば
圧倒的に、加害者側が悪いことのほうが多いと思う

自動車事故では加害者と被害者の過失割合を
確定させるのがあたりまえだけれども
今後は、すべての犯罪行為を加害者と被害者での
過失割合を確定させたらどうだろうか?

いじめで過失割合を決めるならば
加害者過失90%〜80%
被害者過失10%〜20%
ぐらいではないだろうか?

24 :1:2007/10/02(火) 17:05:25 ID:???
>>22
もう少し話そうか。
ここでいう病人とは、精神病院に通うレベルの人ばかりでは無く、
実社会にはかなりいて、一見は普通の人であり、日常生活を営んでいる。

つまり、以下の人達などだ。
・アスペルガー症候群(AS)
・ADHD(注意欠陥・多動性障害)
・躁うつ病

彼らはいじめの対象になったり、
いじめの加害者になったりする確率が非常に高い。
かれらがいじめを経験するのが84%、
また加害者になるのも4割強だというデータもある。

また、彼らに対する周囲の理解があれば、
いじめの半分はなくなると主張する有名な本もある。

・・・といった切り口だがどうかな?
単に良い・悪い・排除する・しないの話は飽きたろ?

25 :名無しさんの主張:2007/10/02(火) 18:31:52 ID:3KbptE3x
>>24
そういった人たちに対するイジメのみを抽出し、
話題にすることは意義を感じるが、
このスレのスレタイによって、感情論のみ先行する人が、
議論を台無しにするであろうことも想像に難くない。

なので、ここでその話をしようとするのは無理があるんじゃね?

26 :1:2007/10/02(火) 18:31:56 ID:???
>>23
ケースBYケース

車と人であってもそうだよ。
車が人をひき殺したとしよう。
青信号を渡っている人を余所見していてひき殺した。
運転手の過失は100%だ。
で、制限速度で前方に十分な注意を払って運転をしていたが、
橋の裏側から、急に人が飛び降りてきたのを引いてしまい、
飛び降りてきた人は即死、運転手は即、救急車と警察を呼ぶなどし、
一応の救命活動を行った。
この場合、運転手の過失は0になる。
結果だけで物事は判断出来ないよ。

無論、極例だがね。
だけど、過失割合なんてものはケースによって違う。

27 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/10/02(火) 18:49:36 ID:NcJH4mku
>19ここらで、違う切り口でいじめの原因の話をしようか

原因なら>16で結論が出てる
原因は常に100%いじめる側にある
誰がどんな病気だろうと、いじめる側が心の病気なのは確か

だが・・・・お前はスレタイを主張してるんだよな?>1

28 :名無しさんの主張:2007/10/02(火) 19:09:15 ID:JVktQPG+
甘い甘いあまーい。
うひゃひゃひゃ。

いじめられる方が悪い。世の中なあ、悪いことをしても金を稼ぐ奴が偉いのよ。
何とかしてくれなんて売国奴だね。

悔しければ、金を地位を名誉を手に入れろ。平等など幻想。
偉くなれば何をしても許される。

29 :名無しさんの主張:2007/10/02(火) 19:41:07 ID:4xQJgvu5
わめくな、ヤクザ
犯罪は犯罪だ!

30 :名無しさんの主張:2007/10/02(火) 19:43:05 ID:3KbptE3x
ね、無理でしょ

31 :1:2007/10/02(火) 20:03:09 ID:???
>>30
確かにね。

>>27
「違う切り口で」の意味を理解してちょ。
低次元などっちが悪いループからEXITしちゃうわけ。
君の主観で物事を一面的に見て自己完結して結論を出したのなら、
君だけが納得したら良いよ。


32 :名無しさんの主張:2007/10/02(火) 20:59:59 ID:TjB/k5QC
要はさ、いじめられるのが嫌ならやり返して逆に自分がいじめる側になり
嫌いな相手をぶちのめせって事だろ?
それならいじめられる側も納得すると思うぞ
いじめられっぱなしじゃなくていじめた側を
どんだけ卑劣な手を使ってでも、社会的に抹殺すればいいわけだからな
そういう知恵を磨いたり、人格的に自分を変える必要があると思う
正直者は馬鹿を見るよ
スキあらば、嫌いな奴を陥れるように、日頃から作戦を練るべき
やられた奴は馬鹿


33 :名無しさんの主張:2007/10/02(火) 21:02:58 ID:TjB/k5QC
例えば、俺を1発殴ってきた奴がいるとする
普通なら警察に通報するが、俺は逃げるフリをして
そいつを10発殴って半殺しにしてそのまま逃亡する
すると、そいつは懲役刑より苦しい思いをするわけだ
勿論、真実を言えばそいつは捕まるから、俺がやった事は言わない
俺は何も手を汚さずにむかつく相手を半殺しにしてすかっとする
考えてみたら、これって世の中では一番正しいことなのかもな


34 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/10/02(火) 23:19:42 ID:NcJH4mku
>31「違う切り口で」の意味を理解してちょ。

具体的にどんな切り口で?
結論がスレタイになるようにちょっと論じてみ

>低次元などっちが悪いループからEXITしちゃうわけ

スレタイがその”低次元な”ままでは無理だろ

>君の主観で物事を一面的に見て自己完結して

>16のことかいな?原因を追究するのは主観ではない
善悪を追及するのが主観だよ



以下は>16の補足

「いじめられる側が変わったらいじめが無くなった。これは原因がいじめられる側にあった証拠だ」という解釈は間違いである
何故ならこの場合、本当の原因は「いじめる側にとってのいじめたくなる要素がなくなったこと」だからである
いじめる側の思考(行動)パターンは本人が精神的に成長しない限り変わらず、仮に目の前の相手が「いじめたくなる要素がないように」変化したとしても「自分がいじめたくなる要素を持った別の相手」が現れればまたいじめたくなる
これは、いじめられる側を変えて一時的な解決を見ても、根本的な解決には全くならないということである

35 :名無しさんの主張:2007/10/03(水) 00:24:56 ID:???
日本のいじめ体質は伝統、社会と教育の問題が一番だね。
個々がきちんと主張できる人格形成を行う教育を行えば、ここまでのいじめ大国にはならないはずだ。
嫌な事にも愛想笑いを浮かべて耐え続ける、日本社会の美徳の結晶のような子供がいじめの標的になる。

36 :名無しさんの主張:2007/10/03(水) 04:23:59 ID:4jJuVmWF
http://human7.2ch.net/test/read.cgi/ms/1191316011/
ID:dqS2lnRk0
このスレの最後の方のこのIDの人の意見お前らどう思う?
俺は美化しすぎだと思うんだが。
あそこじゃまともに議論できない。
本来虐めと戦うべきじゃないとか、っておかしいだろ?


37 :k:2007/10/03(水) 05:07:07 ID:Ig8L/paM
>>1は弱虫。

38 :名無しさんの主張:2007/10/03(水) 05:33:22 ID:1NlvvJ+2
65 :可愛い奥様:2007/10/03(水) 05:21:15 ID:dqS2lnRk0
>>62
私が「本来は戦う必要はない」っていうのは、
イジメは本来あってはならないものと思ってるからだよ。
戦う必要がない社会=イジメがない社会、ってこと。

だけど、現実にイジメに遭遇した場合に備えて
戦い方を教えてやらなきゃいかんよね。
ってことも、ちゃんと書いてあるんだけど前スレで。

74 :可愛い奥様:2007/10/03(水) 05:26:43 ID:dqS2lnRk0
>>69
ナイス突っ込みwww

みんなして殺しあえばいいんじゃねww
壮大なイス取りゲーム。

見てこの人、前スレから散々美談書き込んで、
挙句の果てにこのざまだよ。
結局この人も人の不幸を楽しんで傍観しているだけの人なんだね。

39 :名無しさんの主張:2007/10/03(水) 10:54:13 ID:HhioP/LC
>>34
:「いじめられる側が変わったらいじめが無くなった。
:これは原因がいじめられる側にあった証拠だ」という解釈は間違いである
:何故ならこの場合、本当の原因は「いじめる側にとっての
:いじめたくなる要素がなくなったこと」だからである

ものの見方をいじめる側だけに視点を置いただけじゃん。
いじめられる側に視点を置いたら、
「いじめられる側にいじめられる要素が無くなった」でしょ。

結局、初めから自分の固定観念に影響されて、
自分の固定観念に当てはめた視点に固定してものの見方を変えてるわけだよね♪
そういうのを客観性のない主観って言うんだよ?

っていうか、自分の考えに固執しすぎている所で、
もう既に客観性のかけらも無いんだけど〜

40 :名無しさんの主張:2007/10/03(水) 12:09:18 ID:22Y1hXlp
>>39
真性のバカなのか、お前は?

「いじめられる要素」ってなんだ? どんな要素なんだ?
たとえその「いじめられる要素」が他人に迷惑を与え、他人に不快を与えるものだとしても、
解決方法は『いじめ』ではないだろうに。
他人、しかも弱者をいじめたくなる精神は、明らかに『病気』だぞ。

いじめとは犯罪であり、いじめっ子は犯罪者という事実を受け入れなさい。

41 :名無しさんの主張:2007/10/03(水) 12:17:13 ID:???
>>40
いや病気ではないと思う。
弱者を集団から排出するという本能的な精神ですよ
それに警察がたにならない程度なら犯罪とはいえないよね

42 :名無しさんの主張:2007/10/03(水) 12:22:54 ID:+6OsTcCN
海外のイジメ事情に詳しい人教えてほしい。
日本がどんだけ陰湿なのか、それともまだかわいいもんなのか、比較して知りたい。

43 :名無しさんの主張:2007/10/03(水) 12:26:40 ID:22Y1hXlp
>>41
警察沙汰になったら、それはもう『事件』になるの。
警察沙汰にならなくても犯罪は犯罪。 糞ガキみたいな言い訳は通用しません。

>弱者を集団から排出するという本能的な精神ですよ
本能? どんな本能?
人間が持っている本能としては、己の所属するコミュニティに弱者がいたら守るのが本能じゃないのか?

苛めっ子はまず、「自分が犯罪者であること」「自分が病気であること」を認めた上で、いじめを正当化してみろ。
法治国家では永久に不可能なことだから。
他人をいじめる事でしか自分の感情を表現できないなら、それは立派な病気。
他人に肉体的精神的暴力を与える事は、それは立派な犯罪。

子供の言い訳が通用する次元ではない。

44 :名無しさんの主張:2007/10/03(水) 12:39:54 ID:???

虫国人は極悪犯罪者

低俗虫国人は強姦魔

在日虫国人は侵略者

虫国人留学生は殺人鬼

虫国人に死を

低俗虫国人に死を

在日虫国人に死を

虫国人留学生に死を

45 :名無しさんの主張:2007/10/03(水) 12:43:45 ID:+uZVT3o5
言い訳しない、正当化するきもない犯罪者に対して
何言っても無駄じゃない?
言っても無駄な連中だから犯罪なんかするんだし

いじめはどんな言い訳しようが犯罪なんだし
犯罪はいけないといくら説得したところで
犯罪者は今現在、存在するわけだ

ならば自衛を考えたほうが建設的だとおもうよ

46 :名無しさんの主張:2007/10/03(水) 14:48:38 ID:???
>>40
物事の善悪と論理表現を混同しちゃだめだよ。
感情だけで考えずに議論する力を身につけよう。

いじめられる要素が無いんだったら、
いじめる要素もまたないんだよ。

47 :名無しさんの主張:2007/10/03(水) 15:30:20 ID:???
要約すると・・・
・いじめる側の理屈の極み
いじめの原因はいじめられる側に100%ある。

・いじめられる側の理屈の極み
いじめの原因はいじめる側に100%ある。

・第三者の中立の極み
いじめの原因はどちらにでもある。
「嘘を付く子がいじめられていて、
 嘘を付くのを止めたらいじめられなくなった」
という客観的事実があった場合、
客観的原因はいじめの発生原因は「いじめられた子が嘘を付いた事」のみになる。
そして、被害者がいじめられる原因=加害者いじめる原因となる。
原因に善悪は関係ない。過失に善悪が関係有る。
過失と原因をごっちゃにしてはいけない。

第三者が善悪を絡めて、一方に偏った立場を取るから、
こういう事案で原因はどちらにあるとかずれた話になる。

48 :名無しさんの主張:2007/10/03(水) 15:40:26 ID:???
いじめたくなった理由論も同じ。

客観的原因はいじめの発生原因は
「いじめられた子が嘘を付いた事」のみとすれば、
いじめっ子がいじめたくなった理由も、
この発生原因に由来する事から、これが原因となる。

第三者が善悪を絡めて、一方に偏った立場を取るから、
こういう事案で原因はどちらにあるとかずれた話になる。

言い換えれば、
「盗みを行う子が何度も補導されていて、
 盗みを止めたら補導されなくなった」
という客観的事実があった場合、
客観的原因は補導の発生原因は「補導された子が盗みをしていたから」のみになり、
盗んだ事は補導する側が補導したくなる理由に過ぎないから、
補導の原因は、補導する側に100%原因があるとならないのよ。
両者の精神の内側まで踏み込んで、
根拠も無く想像や推察で話を進めるのは、主観的すぎるわけよ。

49 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/10/03(水) 18:08:04 ID:B9s+OITJ
>39いじめられる側に視点を置いたら、 「いじめられる側にいじめられる要素が無くなった」でしょ。

分からんな。何故それが「いじめられる側の視点」なんだか
具体的にその「いじめられる側の視点で見たいじめられる要素」を言ってみ
それが実際は「いじめる側の視点である」ことを俺が立証するから

>41弱者を集団から排出するという本能的な精神ですよ

本能的な精神は、つまり「爬虫類的な精神」。知性を働かせてない幼稚で単純な精神ということだな

>46いじめられる要素が無いんだったら、 いじめる要素もまたないんだよ。

逆だよ。いじめる要素が無いんだったら、いじめられる要素がない、が正しい
誰かがいじめて初めて「いじめられる側」が存在するのだから
それに何が「いじめる要素」であるかは、いじめる側が100%決めてる

>48客観的原因は補導の発生原因は「補導された子が盗みをしていたから」のみになり

ならない
補導をするかしないかは、「補導する側」が決めてる
補導以外にも幾らでも対応の仕方はある。だか補導を選んだのは、補導する側の理由付けがあったからだ
盗みを働いたことは、補導する側に「次の行動をどうするか」という選択肢を考えるきっかけを与えただけ
無数にある選択肢の中から補導するかしないかを決めているのは100%補導する側

50 :名無しさんの主張:2007/10/03(水) 18:10:59 ID:???
まあ、日本に対する中国の出方はイジメに通じるものがあるわな
俺はいじめられっこだから解決できん
そんだけ自信あるならなんとかしれ>>1

51 :あほかいな:2007/10/03(水) 18:16:22 ID:XZM8B1ue
いじめは犯罪やろ

52 :k:2007/10/03(水) 18:54:36 ID:dqocUiY6
>>51正解!

53 :名無しさんの主張:2007/10/03(水) 19:01:14 ID:???
>>49
>分からんな。何故それが「いじめられる側の視点」なんだ
「第三者」「が」「いじめられる側」「に」「視点を置いたら」だろ。
ちゃんと読もうよ。

>逆だよ。いじめる要素が無いんだったら、いじめられる要素がない、が正しい
とりあえず>>47を嫁。
全然意味を理解出来ていない。

>補導するかしないかを決めているのは100%補導する側
話が摩り替わっている。
原因の話をしているのに、どうして枝葉の話に摩り替えるんだ?
盗みをした少女が補導された原因は100%補導した側が原因か?

いじめをして人を殺したら、警察に逮捕された。
逮捕された原因は人をいじめ殺したからじゃなく、
原因は100%逮捕した側ですか?



54 :名無しさんの主張:2007/10/03(水) 20:14:58 ID:8YpmaP/F
パート5 54

55 :名無しさんの主張:2007/10/03(水) 21:03:08 ID:???
>逮捕された原因は人をいじめ殺したからじゃなく、
>原因は100%逮捕した側ですか?

逮捕以外にも選択肢があったのならば
逮捕を選択した側が100%逮捕の原因を持っている

逮捕以外に選択肢が無かった場合はその限りではない

ってことだよね
>観念君


56 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/10/03(水) 21:53:07 ID:B9s+OITJ
>53「第三者」「が」「いじめられる側」「に」「視点を置いたら」だろ。

だからその場合の「いじめられる要素」を言ってみ

>盗みをした少女が補導された原因は100%補導した側が原因か?

補導「された」原因は、補導する側が補導「した」ことが原因だろ
表現を能動態にするか受動態にするかの違いだけで現象は同じ
誰かが補導しなければ補導されることもない
行為をした原因を被行為者に求めること自体が間違い
行為の原因は常に行為者にあるんだよ
いじめについても同じこと

>55

その通り
で、「それ以外に選択肢が無い」ということは有り得ない
有り得ると思ってるのは行為者の独善

57 :ビビビビ:2007/10/03(水) 22:07:01 ID:???
>>56
いじめられっこをいじめ殺した人が逮捕されるのは、
いじめられっこをいじめ殺したことが原因・理由じゃないってか〜
うはっ、本当のキティだな。

俺が人を頃してK札に捕まったら、K札が原因だ!!
100%俺が原因じゃないんだ!!
まるで犯罪者の発想。

人をいじめ殺しても、ばれなきゃ逮捕されない。
人をいじめ殺した事が原因で逮捕されるんで無く、
ばれちゃった事が原因で逮捕されるのだ〜♪

58 :名無しさんの主張:2007/10/03(水) 22:09:44 ID:???
ばれなきゃ人殺してもつかまんねえ!!
by観念君

59 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/10/03(水) 22:15:44 ID:B9s+OITJ
>57まるで犯罪者の発想。

お前のその幼稚で短絡的な解釈が、犯罪者の発想そのものだということにまず気付け

60 :名無しさんの主張:2007/10/03(水) 22:16:41 ID:???
いじめられた子が自殺した場合、
自殺以外にも選択肢があったのならば
自殺を選択した側が100%自殺の原因を持っている

で、「それ以外に選択肢が無い」ということは有り得ない
有り得ると思ってるのは行為者の独善

だから、いじめられっこが自殺したのは、
100%いじめられっこが原因で、いじめっ子は原因0%

ってことだよね
>観念君

61 :名無しさんの主張:2007/10/03(水) 22:17:42 ID:???
なるほど、原因の定義が特殊なのが平行線の理由だったか

62 :名無しさんの主張:2007/10/03(水) 22:20:14 ID:???
>>59
なんで?


63 :名無しさんの主張:2007/10/03(水) 22:20:19 ID:2bDMmgXQ
>>59
お前さんの言いたいことは分かるが、
2chのこんなクズどもにマジレスして疲れないか?ていうか無意味。
世の中の75%ぐらいの人はお前と同じ考えだからもういいじゃん。
残りのクズなんてもうほっとけばいいよ。
こいつらに言ったって低脳だから絶対理解しないよ。君の人生の時間の無駄だ。



64 :名無しさんの主張:2007/10/03(水) 22:25:07 ID:???
>>57>>58はアスペルガー症候群(←調べたよ)なのでは?


65 :名無しさんの主張:2007/10/03(水) 22:32:28 ID:2bDMmgXQ
釣りやってる奴もいい加減飽きないか?
こんな糞スレさっさと鎮めろよ
何の目的(意味)がある?
真面目に思ってるなら救いようがないからもう触れないでやるけどな
もし釣りだったら即刻やめたほうがいい


66 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/10/03(水) 22:44:13 ID:B9s+OITJ
>60

その通り。自殺することを選んだのは本人
だから自殺の原因は「いじめた側」にはない
但し、「自殺するまで追い込む」という行為をした原因は、100%それを行為をした側にあるがね

67 :名無しさんの主張:2007/10/03(水) 23:00:31 ID:???
うーーん
>>59=>>66の方が
よっぽどアスペルガー症候群だと思うけど・・

アスペルガー症候群って人の気持ちが理解出来ないんだよ。
いじめ自殺の遺族が見たら号泣するよ?
自殺の原因は100%いじめられっ子なんて聞いたらさ。
本当にかわいそうだよ。




68 :名無しさんの主張:2007/10/03(水) 23:04:11 ID:4XNYMTTj
>>63
ID:2bDMmgXQ
いじめられっこが自殺したのは、100%いじめられっこが原因
     ↓
世の中の75%ぐらいの人はお前と同じ考えだからもういいじゃん。
     ↓
残りの25%(いじめ自殺の原因はいじめられっ子じゃない)はクズ

・・・お前がクズだよw 

69 :名無しさんの主張:2007/10/03(水) 23:07:39 ID:???
>だから、いじめられっこが自殺したのは、
>100%いじめられっこが原因で、いじめっ子は原因0%

これは犯罪者の発想だよ。
レイプした女の子が自殺したとして、
裁判で言うんだろうね。
自殺の原因は俺には無い!俺はレイプしただけだ!
・・・・ってさ

70 :名無しさんの主張:2007/10/03(水) 23:13:04 ID:???
そろそろ突っ込んでいいかな

>>59>>63>>65>>66
自演乙



71 :名無しさんの主張:2007/10/03(水) 23:18:41 ID:2bDMmgXQ
>>68
知るかよ
ただ、俺はお前らの意見に賛同しない
そして、世の中の大半の人もそうだよ
このスレでのお前らの主張がマイノリティであることにすら気付いていないのならば
一般的な常識が無いと思われる


72 :名無しさんの主張:2007/10/03(水) 23:33:04 ID:???
>>67
観念君は、自殺以外に選択肢はあるから、「自殺をするなと」言いたいんだよ。

73 :名無しさんの主張:2007/10/03(水) 23:44:11 ID:???
>>71
君は「いじめられっこが自殺したのは、100%いじめられっこが原因」
という観念君の主張に賛成して、
世の中の大半の人もそうだといいたいんだよね。

何を根拠に、「いじめ自殺は100%いじめられっこが原因」
だと世の中の人の大半が思ってる一般常識と考えてるの?
君も観念君も、自分を中心に世の中が回っていて、
それ以外の価値観は認めないって考えてる臭いがプンプンするよね。

74 :名無しさんの主張:2007/10/03(水) 23:55:02 ID:???
>>73


>>66但し、「自殺するまで追い込む」という行為をした原因は、100%自殺するまで追い込む行為をした側にあるがね

75 :名無しさんの主張:2007/10/03(水) 23:58:28 ID:???
>>74
幼稚で言い訳がましいんだよ。
人間のクズ、てめえの顔を鏡で見てみろ、糞みたいな顔映るだろうよ。

76 :名無しさんの主張:2007/10/04(木) 00:45:48 ID:KmRI1I+M
俺は、もと虐められっ子。月日を経て、虐めようと思えば虐められる地位に辿り
着いた。警察・ヤクザ・右翼・政治家・弁護士・メディアなどの上層部に知り合
いがいるようになった。近年、相手が何をすれば困るか分かるようになり、近年
、強迫・恐喝とかの救済を年1〜2回ほど頼まれたりする。
数ヶ月前に、知人が恐喝されて、頭に来たから、電話掛けて、「お前の行為は、
犯罪だ! 表で処理すれば職はなくなる、裏で処理すれば職は失わないが、数年
損害及び慰謝料等で収入は全て没収するが、どちらが良い? 今更逃げても、お
前の家と会社は把握したからな」と脅し返してやって、謝罪文と誓約書を書かせ
た上に、証拠写真と音声を撮ってやった。
虐める連中の共通点は、強い者には媚びる、弱い者には偉そうって言うこと。
俺の方が立場が強いとなると、媚びてきやがる。以前、虐められていた当時の
同窓会に出席し、立場が逆転してるのに気付くと奴らの行動は全く逆だ。
ほとんどの奴が、あまり人間的に成長していないのに気付いた。所詮、お山の
大将で、井の中の蛙。イジメも受けたが日々上を見つめてきた、かって底辺だ
った俺はいつの間にか、彼らのお山の頂をとっくに超えていた。
ちなみに、俺は、医者にも見離され「馬鹿になる!」ってレッテル貼られ、小
学2年まで右と左の区別が付かなかった。今、当時の俺を振り返ると、虐める
奴の気持ちも理解は出来る。からかうには持って来いだ。ただ、虐めをやって
る時に、自分の人格が形成されるどころか停滞又は後退していることに気付い
ていない。その生き方が固まると、社会に出ても、立身出世と人脈形成は出来
ない。
虐める奴に言いたいのは、「その低い人格レベルに留まりたいのか?」
虐められる奴に言いたいのは「程度の低い連中に合わせるな、いずれ夜は明け
る。日々先を目指せば、思いもよらない明るい日差しが待っている」
俺は、虐められっ子の時代を明けて、3年後に校内で人気投票BEST10に、
5年後に芸能スカウト、7年後に20倍50倍の上場企業幹部候補生合格…etc
人は変わる、変われる、上を見つめ、日々出来ることをやれば、違う自分に会
える。

77 :名無しさんの主張:2007/10/04(木) 00:59:15 ID:???
まちがいなく75は病気

78 :名無しさんの主張:2007/10/04(木) 01:03:34 ID:???
\________ ______________________/
             O モワモワ
            o

     ____,,,,,,,,,,,,,,,,、、、
    /            )))
   /    ______,,,ノ
   /    l /    \\ヽ|)
   |    | ''''''''''    ''''''''|
   |    | (  ・ )   ( ・ )l
   |     l        l  |
   |  ( ~         _)  |
    |   |      ,―――. l    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    l .|ヽ    ー――' /   < という夢をみたんだ。。。
    ヾ |  \____ノ     \______________
  __/ヽ\      | l\_


79 :名無しさんの主張:2007/10/04(木) 01:06:51 ID:???
「いじめ自殺は100%いじめられっこが原因」
これ、世の中の人の大半が思ってる一般常識。
これでもう完全に論破済みだよ。反論の余地も無い。
いい加減キチガイ75はしつこいよ。

80 :名無しさんの主張:2007/10/04(木) 01:11:47 ID:???
苛められる要素満載な75を論破して追い込もう
頭が弱い75が悪いんだから仕方ないよね、1に書いてるし

81 :名無しさんの主張:2007/10/04(木) 01:15:51 ID:ZMUrjbDT
>>76
それは>>76が変わったわけではなく
もともと積み重ねた努力が身を結んで世間の評価が変わっただけ

人の本質的性格は変わらない

82 :名無しさんの主張:2007/10/04(木) 01:17:01 ID:DOdBWe5G
小野木み○の←最低な女

83 :名無しさんの主張:2007/10/04(木) 01:17:34 ID:???
>>1もう釣りは止めれ。

84 :名無しさんの主張:2007/10/04(木) 01:53:27 ID:KmRI1I+M
>>81
的を射てるが、物事を冷静に判断出来る様になって来たり、物怖じしなくなったり、
そう言った部分の性格は変われるかな。
経験積んだねとも言われるし、性格変わったねとも言われる。
まぁ、いずれにしろ、81さんの言うとおり、世間の評価は変わる。
ここ数年、可愛がってくれてる目指したい、仁徳・実力・人脈を兼ね備えた人がいる。
悪い不徳な奴には、凄まじい詰め方をする一方、誠意ある人は凄く大切にする、困ってる人には手を差し伸べる。
頭の切れはピカイチだし、経験豊富。彼の元には、彼に惚れ込んだ人がどんどん集まり、
さらに良質な組織が形成されていく。
何年掛かるか分からないが、いつかそんな魅力のある人になってみたいものだ。

85 :名無しさんの主張:2007/10/04(木) 02:11:24 ID:???
人が人に集まる理由は二つしかない。

一つはその人を利用するため。
もう一つはその人の庇護の下に入るため。

いずれも力や金のある人に集まる。
その人の徳はどうでもいい。
どんなに徳が高かろうが、その人に力や金がなくなれば人は霧散する。

86 :名無しさんの主張:2007/10/04(木) 02:50:18 ID:???
よく見ると・・・・
>>1の主張と>>76の主張が大差ない件について・・・

87 :名無しさんの主張:2007/10/04(木) 03:25:13 ID:???
>>85
そんな事は無い、全てを失っても、
人が集まり助けてもらえる、それが人徳。
正しい行いをしていれば、人は見てくれている。

>>79
いじめ自殺で原因は加害者にない?
それが常識?そんな話は聞いたことないね。
多数派工作装うなんて詭弁だよ。

88 :名無しさんの主張:2007/10/04(木) 08:02:03 ID:920jfFF7
お前ら頭おかしいよ
病院で脳味噌検査してもらってこいや

89 :名無しさんの主張:2007/10/04(木) 08:14:39 ID:???
>>88
だよね。
「いじめ自殺は100%いじめられっこが原因」
これ、世の中の人の大半が思ってる一般常識なのに、
これに異論を唱える75は本当に脳味噌検査するべきだよ。


90 :名無しさんの主張:2007/10/04(木) 08:22:00 ID:UFYI5dBe
>>89

「いじめ自殺は100%いじめられっこが原因」
これ、世の中の人の大半が思ってる一般常識


何を根拠に??
妄想禁止

91 :名無しさんの主張:2007/10/04(木) 08:30:41 ID:???
>>90
妄想じゃない。
いじめられた子が自殺した場合、
自殺以外にも選択肢があったのならば
自殺を選択した側が100%自殺の原因を持っている

で、「それ以外に選択肢が無い」ということは有り得ない
有り得ると思ってるのは行為者の独善

だから、いじめられっこが自殺したのは、
100%いじめられっこが原因で、いじめっ子は原因0%

観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/10/03(水) 22:44:13 ID:B9s+OITJ

その通り。自殺することを選んだのは本人
だから自殺の原因は「いじめた側」にはない

これが世の中の一般常識であり、大半の人間がそう思っている事である。
反論しようもない事実なのである。

http://society6.2ch.net/test/read.cgi/soc/1191173318/60-71

92 :名無しさんの主張:2007/10/04(木) 08:48:03 ID:???
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1190382121/l50

93 :名無しさんの主張:2007/10/04(木) 08:58:05 ID:???
>>69>>66を理解してないよ。
「自殺をするまで追い込んだ原因」はレイプ。
よって、
犯人は「俺がレイプをしたせいで被害者が自殺をしてしました」となる。

レイプによって→→→【自殺以外OR自殺】の選択肢ができた。
レイプがなければ、この選択肢はでてこなかったわけだから。

94 :名無しさんの主張:2007/10/04(木) 09:01:35 ID:???
>>93
【原因】
スルある物事や、ある状態・変化を引き起こすもとになること。また、その事柄

>犯人は「俺がレイプをしたせいで被害者が自殺をしてしました」となる
それだと、被害者が自殺した原因は犯人になっちゃうだろ?
被害者が自殺した原因は100%被害者にあるの!

95 :名無しさんの主張:2007/10/04(木) 09:05:33 ID:???
>>94
そうか、
「俺がレイプをしなければ、被害者が自殺を選択する事は無かった」
だね。

96 :名無しさんの主張:2007/10/04(木) 09:11:02 ID:???
>>95
ちがう!
「俺がレイプをした事は、俺が原因だけど、
 レイプされた被害者が自殺を選択した事は被害者が原因」
 原因を遡って考えずに、結果だけで思考を止めないとダメなの!
 じゃないと被害者が原因100%にならないでしょ!
 それが世の中の人の大半が思ってる一般常識。


97 :名無しさんの主張:2007/10/04(木) 09:15:23 ID:???
??????

98 :名無しさんの主張:2007/10/04(木) 15:31:42 ID:m+NLD01f
このスレは観念君と7人の小人(分身)達による
チラシの裏スレになりますた

99 :名無しさんの主張:2007/10/04(木) 18:38:52 ID:C4AaD624
>>2>>28
いじめはいじめられる方が悪いなんて考えたがために
いじめの被害者を助けようとしない奴は全員
この民主主義の世界に必要無い。

消えろ、それか自重しろ。


100 :名無しさんの主張:2007/10/04(木) 18:47:24 ID:???
>>99
じゃあ、それ以外の理由で助けないのはOKかな。
でも、どんな理由でも、所詮は言い訳で、
際限無いリスクを犯して、好きでもない奴を、
何の見返りもなく助けるなんて出来ないでしょ?
多かれ少なかれ、みんな困ってる奴を見捨てている。もちろん、君もね。
君みたいな人は気が弱いから免罪符が欲しいんだよ。

101 :名無しさんの主張:2007/10/04(木) 19:06:36 ID:???
>>99
同意

102 :名無しさんの主張:2007/10/04(木) 20:46:29 ID:sd40DQjK
>>99
民主主義の住人なのに多様な意見を排除するの?

あなた(頭悪い)の言う民主主義は自分の意に沿う人しかいない社会?
馬●が恥ずかしげもなく自己主張できる民主主義はいいね
一昔前なら●鹿も恥の概念があったしね

103 :名無しさんの主張:2007/10/05(金) 01:58:20 ID:???
         ζ
      / ̄ ̄ ̄ ̄\
     /         \
    /|||  ⌒   ⌒  ||||
    |||||  (・)  (・)  |||||
    6|----◯⌒○----|9   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |/ _|||||||_\|  <   いじめ自殺の原因は、
      \  \_/  /     \   いじめっ子にはまったく無い!
       \____/        \ ________
     ______.ノ       (⌒)
    //::::::::|-、 ,-/::::::ノ ~.レ-r┐
   / /:::::::::::|  /:::::ノ__ | .| ト、  ビシィっ!
   | /:::::::::::::::| 〈 ̄   `-Lλ_レ′
   レ::::::::::::::::::|/::: ̄`ー‐---‐′



104 :名無しさんの主張:2007/10/05(金) 09:29:47 ID:???
>>103
その通り。

105 :名無しさんの主張:2007/10/05(金) 09:34:16 ID:???
いじめられっこにありがちな
おとなしくしていれば許されるという甘えた考え自体が嫌いだ。
結局誰かが何とかしてくれるだろうという他力本願と
自分は責任を負いたくないという責任回避にほかならない。
もっといえば
自分の身を自分で守る努力が足りない=誰かが守ってくれるという甘えがあるのだ。
おとなしい奴や引っ込み思案な奴や隙のある奴は
ちゃんと大人としての責任感や現実的な闘争心のある人を犠牲にして、
高みの見物をしながらのうのうと生きている腹黒い種類の人間である。

106 :名無しさんの主張:2007/10/05(金) 10:01:43 ID:???
>>105
確かに、他人の為にも、自分の為にもびた一文努力しないくせに、
他人は自分の為に努力すべきと考える卑しい根性には困りますね。

その上で恨みがましく相手を非難する。
そう・・・臆面も無く。

107 :名無しさんの主張:2007/10/05(金) 10:04:49 ID:???
いじめっ子だってこう思う。

Fuck you!ブチ殺すぞゴミめら!

お前たちは皆、大きく見誤っている。
この世の実体が見えていない。

まるで3歳か4歳の幼児のように、この世は自分中心。
求めれば、周りが右往左往して、世話を焼いてくれる・・・
そんな風にまだ考えてやがるんだ。

臆面も無く・・・(苦笑
甘えを捨てろ!

お前らの甘え・・・その際たるは、
この掲示板に書きなぐられた、
助けてくれない人間への批判の数々だ。

批判を繰り返し、要望すれば、
そのとおりに他人が動くのが当たり前か?

馬鹿が!
とんでもない誤解だ。

人間というものは、とどのつまり・・・
重要な事ほど、他人の意見に左右されない。
それが基本だ。

お前たちは、その基本を履き違えているから、
無駄な他人批判をして、無駄な徒労をかさねて、
朽ち果てて、いじめられていたのではないか。


108 :名無しさんの主張:2007/10/05(金) 12:43:19 ID:75w6Qgcf
>>107
その通り。

109 :名無しさんの主張:2007/10/05(金) 13:10:27 ID:???
>>96
何で「原因の究明」をしないのか?

110 :名無しさんの主張:2007/10/05(金) 14:33:13 ID:???
>>109
原因究明は、>>19-20>>24-25ときた所に、
ときて>>27にて原因究明から観念論へループ
よってこのスレの知能層では原因究明は不可。

111 :名無しさんの主張:2007/10/05(金) 14:59:28 ID:???
原因究明も何も、ここでいじめを正当化してる人間たちは、究明しよう
などという気持ちなど微塵もない。
「初めに結論ありき」でスレ立てをしている。なぜか。このスレが釣り
目的だから。仮に>>1の言う通り、「いじめられる方が悪い」にしても、
なぜ、それを敢えて2ちゃんで訴えなければならないのか。
2ちゃんの影響力など、たかが知れている。掲示板自体が、元々
マスターベーションをメインにしてる時点で明白であろう。
それでも尚、「いじめ」というものを、真摯に捉え、誠意を持って
議論しようと思うならば、こういうスレタイにはならない筈。
大体、前スレも消化しないうちに、このスレを立てた時点で、>>1
の誠意の無さは決定的。しかも、スレの途中から、なぜ>>1は議論
の方向性を突然変更したのか。
独断であっても、パート5までスレを立てたのなら、何を言われ
ようが、どんな非難を受けようが、>>1は方向性を変えてはいけない。

普通に考えても、おかしいところだらけ。
完全な釣りスレであることは、もうバレバレ。
少なくとも>>1は、この問題に真正面から取り組もうとはしていない。

112 :名無しさんの主張:2007/10/05(金) 15:58:13 ID:???
>>111
継続スレを立てるのに本人の意図は関係ないと思うけど。
前スレの内容を引き継いでるだけだと思うよ。
継続スレ立てるのは初代1じゃない事のほうが多いわけだし。

今回の>>1は建設的な形で方向転換しようとしたけど、
お前みたいな建設的な話が出来ない香具師が多いから、
このスレで原因追求やめたわけでしょ?

113 :名無しさんの主張:2007/10/05(金) 16:15:42 ID:75w6Qgcf
スレタイにいちゃもんつけるだけで、
まともに話する気ある奴がばかりなのに、
原因の追究なんか出来るわけ無いだろ。
もちろん>>111もその類だよ。

114 :名無しさんの主張:2007/10/05(金) 16:43:28 ID:???
>>112
>>113
前スレがどれだけ残ってるか見たか?まだ90近く残ってるよ。
流れが速いんなら、950過ぎぐらいで、次スレでもいいけど、
前スレなんか、フリーズしてる。むしろ建設的な議論を逃げた
のは、前スレを放置した方だと思うけどね。
ただひとつだけ。
スレタイを主張したいのなら、主張するでいい。でも、主張するのなら、
それを納得させるだけの事例なり、心理学や精神病理学などのソースを
示して欲しい。やたら専門的である必要はない。概説的なものでいいから。
どうもROMってると、感情論とか独断や偏見の言い合いにしか見えない。
反対意見が出ると、決まって「いじめられっこ」にしてしまって、最後
は揶揄されて終わり、では、話し合いなどできっこない。
あくまでも建設的な話し合いをしてるのだと言い張るなら、それくらいの
意識を持って、議論して欲しい。
そうしないと、どうしても釣りスレ扱いされてしまうよ。

115 :名無しさんの主張:2007/10/05(金) 17:08:37 ID:???
釣りスレだろうね。

いじめられて自分の問題は人に頼らず自分で解決したいと先生にも親にも友達にも相談せず
苦しくても耐えて踏ん張っていても叩かれ、
それとは逆に、親や先生に助けを求めれば求めたで他力本願だ、甘えていると叩かれるいじめられっ子。
犯罪行為の大半がいじめに該当する。
その犯罪行為を受けた被害者側が悪いって自分的には相当ヤバいと思うなぁ。

116 :名無しさんの主張:2007/10/05(金) 17:37:01 ID:???
文の一部のみ抜き取って、言葉遊びしてるし。
釣りスレでしょうね。

117 :名無しさんの主張:2007/10/05(金) 18:05:41 ID:???
>>114
>前スレなんか、フリーズしてる。
次スレが立ったからだろ。全スレが鈍化しただけだろ。
次スレを立てる直前24時間で150以上のレスが消費されてたなら、
900程度で次スレを立てるのは別に珍しくも無いよ。

>>116
言葉遊びに終始してるのは一部の荒らしだけ。


118 :名無しさんの主張:2007/10/05(金) 18:09:04 ID:75w6Qgcf
この辺まで巻き戻してみる?
また観念君が出てきて、カルト話で染め出すと思うけど。

24 :1:2007/10/02(火) 17:05:25 ID:???
>>22
もう少し話そうか。
ここでいう病人とは、精神病院に通うレベルの人ばかりでは無く、
実社会にはかなりいて、一見は普通の人であり、日常生活を営んでいる。

つまり、以下の人達などだ。
・アスペルガー症候群(AS)
・ADHD(注意欠陥・多動性障害)
・躁うつ病

彼らはいじめの対象になったり、
いじめの加害者になったりする確率が非常に高い。
かれらがいじめを経験するのが84%、
また加害者になるのも4割強だというデータもある。

また、彼らに対する周囲の理解があれば、
いじめの半分はなくなると主張する有名な本もある。

・・・といった切り口だがどうかな?
単に良い・悪い・排除する・しないの話は飽きたろ?


119 :アシッド ◆yV1kUsqr/. :2007/10/05(金) 18:10:32 ID:eTTidhDR
まだやってるのか
イジメられるヤツが悪いと結論が出たんじゃないのか?

120 :名無しさんの主張:2007/10/05(金) 18:25:13 ID:???
のび太・ジャイアン症候群
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%AE%E3%81%B3%E5%A4%AA%E3%83%BB%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%82%A4%E3%82%A2%E3%83%B3%E7%97%87%E5%80%99%E7%BE%A4

のび太・ジャイアン症候群 いじめっ子、いじめられっ子は同じ心の病が原因だった 注意欠陥・多動性障害(ADHD)

偏屈者宣言 これは人生の上で対人対処の勉強になる。
おススメ
ttp://www7.ocn.ne.jp/~k-goto/henkutu.htm

121 :名無しさんの主張:2007/10/05(金) 18:59:21 ID:???
>>117
やっぱり自説を押し通したいようだね。釣りスレ確定。
そういう屁理屈を言う以上、それは間違いない。議論の余地なし。
無理が通れば道理が引っ込むを実践している。
次スレが立ったから、前スレが鈍化したなんて苦しい言い訳は
今時の中学生でもしない。鈍化したんなら、前スレを埋めろよ。
それが順序ってもんだろう。埋められない理由でもあるのか?

工作活動すると、自分の理屈のレベルも客観視できなくなる
のか?困ったもんだね。

言葉遊びしてんのは、お前だろう。
>>114の6行目以降のレスに対する答えはスルーか?
都合が悪くなると、すぐそれだ。パターンバレバレで、
やってること餓鬼だね。

122 :名無しさんの主張:2007/10/05(金) 19:13:04 ID:2/JCh4ga
建設的なレスなんか在ったのか?それは初耳だなw

123 :名無しさんの主張:2007/10/05(金) 19:24:57 ID:???
観念君の意見はすべて建設的だよ
なめんな

124 :名無しさんの主張:2007/10/05(金) 19:33:12 ID:???
>>114の6行目以降のレスに対する答えはスルーか?
俺への質問なの?
>>1への質問なの?
全スレでやり取りしてた誰かへの質問なの?
自説を通したいって何?
全然意味わからないんですけど。

125 :名無しさんの主張:2007/10/05(金) 19:33:27 ID:???
>>120
ありがとう。
もう少しじっくり読んでみるよ。

のび太やジャイアン以外の子は、ドラえもんかしずかちゃんになれば
良いよね。


126 :名無しさんの主張:2007/10/05(金) 19:35:10 ID:???
>>123
具体的に何が建設的なの?
いじめの解決にどうつながるの?


127 :名無しさんの主張:2007/10/05(金) 19:54:18 ID:???
>>124
アンカー見ればわかるでしょうよ。
なぜ、>>1への質問か、などと話逸らすの?
わかった。答えられないのね。ごめんごめん。もうこれ以上聞かないから。
問い詰めてゴメンね。

てか、やっぱりこのスレ、議論にならない。
よって、何を書き込んでも無駄みたいだね。

128 :名無しさんの主張:2007/10/05(金) 20:29:05 ID:???
>>127
この人が何言ってるのかわかんない。
誰か、説明して欲しいな。
誰に何でどういう質問をしているの?
答えようが無いよね。
どこかの誰かの主張の回答を求めてるの?
それは誰の何の主張?
どうして俺が答えるの?話が飛んじゃっていてあらゆる意味で怖い。

129 :名無しさんの主張:2007/10/05(金) 20:43:09 ID:75w6Qgcf
>>128
スレタイの主張をしているわけじゃないなら、
相手にする必要が無いと思うよ。
俺も彼が何を言いたいのかわからんw
たぶん、何か勘違いしてトチ狂ってるんだと思う。

彼を分類すると「自己正当化型・モラハラADHD」みたいだね。
・分類
http://www7.ocn.ne.jp/~k-goto/adhdNH.htm
・症状
一方的に自分の主張を周囲に押し付け、ゴリ押しする、
自分が正しいと思い込んでいる。
意志が通らないと攻撃的になる。

そのまんまだと思う。


130 :名無しさんの主張:2007/10/05(金) 21:23:32 ID:2/JCh4ga
>123
カルト信者はお呼びじゃないw

131 :名無しさんの主張:2007/10/05(金) 23:27:15 ID:???
>>120
>偏屈者宣言
本気で為になった

132 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/10/05(金) 23:52:24 ID:ZaIJAMAN
>93「自殺をするまで追い込んだ原因」はレイプ。

自殺「するまで追い込んだ」原因なら、レイプだと言えるが、「自殺の原因はレイプ」となると違う
レイプは自殺の原因ではない。現にレイプされても自殺しない人は大勢いる
自殺の原因は常に100%「自殺する人の価値観・考え方・物事の捉え方」にある

はい、異論反論ドゾ↓

133 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/10/05(金) 23:59:48 ID:ZaIJAMAN
>69これは犯罪者の発想だよ。

犯罪者の発想は「俺が犯罪をしたのは社会のせい」だろ?
犯罪行為の原因は100%犯罪者にある、と俺は言ってる。全然違うじゃん

>72

それも、ある

>93「自殺をするまで追い込んだ原因」はレイプ。

レイプされても堂々と生きる人は幾らでもいる
つまりレイプは自殺の原因にならない
自殺の原因は100%自殺する人の心・考え
過去の出来事は原因にならない
過去の出来事に対する本人の考え方が、その後の行為の原因
勿論「レイプされたから生きてる価値ないから自殺しよう」という考えも、本人が選んでる
同様に、レイプの原因は100%レイプしたアホの心・考え

>99

被害者を助ける必要はない。加害者をこそ、助けるべき

134 :名無しさんの主張:2007/10/06(土) 00:04:42 ID:N/7aCICP
>>1
素直に受け入れなさい、昔イジメタ香具師が可愛そうでしょうがない、
しかも、自分に言い聞かせるように、こんなスレまで作って・・・

病んでいるぞ! 藁

135 :名無しさんの主張:2007/10/06(土) 00:10:11 ID:???
そもそも、レイプの原因すらも男性にはない。
「強引なSEX」の原因なら男性にあるが、「強引なSEXはレイプ」となると違う
何故なら強引にSEXされても被害意識を持たない人は大勢いる。
レイプの原因は常に100%「被害意識する人の価値観・考え方・物事の捉え方」にある


136 :名無しさんの主張:2007/10/06(土) 00:14:52 ID:???
>>135
ちがうね。レイプの原因は常に100%男性にある。
相手を満足させられたなら、それは和姦になるからだ。

137 :名無しさんの主張:2007/10/06(土) 00:16:24 ID:???
>>136
だから、満足しない価値観や物事の捉え方が問題なの。
てぃんてぃん入れられたらよだれを垂らして喜ぶのが普通なの。

138 :名無しさんの主張:2007/10/06(土) 00:18:09 ID:aUn+iMgI
>>132->>137
吐き気がするわ。
犯罪者はさっさと死んだ方が世の中の為。
低レベル過ぎて、やり取りするのも汚らわしいわ。

139 :名無しさんの主張:2007/10/06(土) 00:18:37 ID:???
>136
馬鹿だな。そのセックスに満足か不満か決めるのは犯られるがわじゃねーかw

140 :名無しさんの主張:2007/10/06(土) 00:23:35 ID:???
>138
フン
俺の前で四つん這いになれよ。そうすりゃ解るw


141 :名無しさんの主張:2007/10/06(土) 00:23:44 ID:aUn+iMgI
>>136
例え、尻を叩かれても、
それを不満を感じるのは本人の考え、責任です。

つまり、言葉攻めされようが、叩かれようが、
それを不満に感じるのは本人の考え、責任なんだ。
いじめだって、いじめられる側の考え次第なんだから、
いじめの原因や責任は100%いじめられる側の責任だよ。

もちろん、叩いたり、言葉攻めにする原因は100%行為者にある。

142 :名無しさんの主張:2007/10/06(土) 00:24:32 ID:aUn+iMgI
・・・とでも言いたいんだよね?

143 :名無しさんの主張:2007/10/06(土) 02:26:55 ID:Bo4El6Yp
もうな、お前ら本当に死ねよクズ
政府に搾取されてる低賃金労働者のゴミの癖して生意気こいてんじゃねえぞ
低学歴で頭も悪いから、自分が政府や使用者にこき使われていじめられてる人間だって
気付かないほど馬鹿なのか?
自分の首を絞めてることに気付けよバーカ


144 :名無しさんの主張:2007/10/06(土) 03:30:27 ID:???
>143
自虐ネタか?w

145 :名無しさんの主張:2007/10/06(土) 03:39:12 ID:Bo4El6Yp
>>144
おっと、早速負け犬君が釣れましたか?w
自分が低学歴低所得なら何が楽しくてこんなレスしなきゃならねーんだよ
もっと頭使えよオラ

146 :名無しさんの主張:2007/10/06(土) 03:53:32 ID:???
>145
「自虐ネタか?w 」

こんな短い文に明後日の方向を向いたレスするとは、流石自称高学歴w

147 :名無しさんの主張:2007/10/06(土) 04:00:35 ID:Bo4El6Yp
>>146
そういう風に粘着質なレスをするとは図星なんだなw
やっぱ君は低学歴低収入君かい?


148 :名無しさんの主張:2007/10/06(土) 04:14:30 ID:???
どっちに原因があったとしても、
レイプもいじめも人として最低な行為には変わらないし、その自覚がない人は怖いなと感じた。
レイプやいじめで自殺まで追い込んでおいて罪悪感もなく平気でいられる人って‥
精神科に行った方が良いと思う真面目に。
まず普通の神経じゃないし、はっきり言って気持ち悪いし、
平気でまた正当化して犯罪を犯しそう。

149 :名無しさんの主張:2007/10/06(土) 04:25:35 ID:???
>147
そういう風に粘着質なレスをするとは図星なんだなw
やっぱ君は低学歴低収入君かい?

150 :名無しさんの主張:2007/10/06(土) 04:37:14 ID:2bWMS5Cc
いじめっ子→低学歴高収入
いじめられっ子→高学歴低収入

151 :名無しさんの主張:2007/10/06(土) 04:40:38 ID:GF2ZzQMk
お里が知れるぞ、阿呆共が

152 :名無しさんの主張:2007/10/06(土) 09:24:14 ID:???
>>109
原因究明は、>>19-20>>24-25ときた所に、
ときて>>27にて原因究明から観念論へループ

で、また誰かが
>この辺まで巻き戻してみる?
>また観念君が出てきて、カルト話で染め出すと思うけど。
ときて、

原因究明は、>>118,>>120>>129ときた所に、
ときて、予言どおりに>>132にて原因究明から観念論へループ

よってこのスレの知能層では原因究明は不可。

153 :名無しさんの主張:2007/10/06(土) 09:59:20 ID:???
>・症状
>一方的に自分の主張を周囲に押し付け、ゴリ押しする、
>自分が正しいと思い込んでいる。
>意志が通らないと攻撃的になる。

これは、このスレを立てた奴と、スレに粘着して煽ってる住人に
そのまま当てはまると思うが。

>>152
同意。このスレは、この板の高卒罵倒スレ、男性差別、女性差別スレ
なんかと同じレベル。まともな議論など成立しない。

154 :名無しさんの主張:2007/10/06(土) 11:38:21 ID:???
>・症状
>一方的に自分の主張を周囲に押し付け、ゴリ押しする、
>自分が正しいと思い込んでいる。
>意志が通らないと攻撃的になる。

これはいじめる側になりやすい素質ではあるけど、
同時にいじめられる側にもなりやすい素質だといえるね。
相手が自分の思い通りに動かないからと攻撃する、これはいじめの原因の一つ。

そしてADHDのAC、これはのび太タイプでしょうけど、
これはまたいじめられやすい素質。これもいじめの原因の一つ。

のび太・ジャイアン症候群 いじめっ子、
いじめられっ子は同じ心の病が原因だった 
注意欠陥・多動性障害(ADHD)

では、そういった点をテーマにしてるんだろうね。
でも、ADHDを注意欠陥と呼ぶこともおかしいと思う。
要するに物事の集中の波が違うだけでしょ。
満遍なく注意を出来るという事は、逆に言えば集中欠陥とも言える。
つまり、多数派の論理でADHDは注意欠陥として差別されてるんだろう。
こういう考えは、いじめの心理の一つだろうね。


155 :名無しさんの主張:2007/10/06(土) 12:11:58 ID:???
         .|::::::/ ::////⌒⌒ i.:::::ノ
        .|:::::/         |::::|
         |::/.  .ヘ    ヘ.  |::|   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         .⊥|.-(=・).-.(・=)-.|⊥   |  レイプ自殺の原因は100%レイプされた女が原因です。
        l .!:;  ⌒´.し.`⌒  ;:|. l   |          
         ゝ.ヘ         /ィ  _ノ
       __,. -‐ヘ  <ニ二ニ>  /─- __ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  _ -‐ ''"   / !\  ̄ /!\     ゙̄ー- 、
 ハ       /   |ヽ ̄ ̄//  ヽ        ハ


156 :名無しさんの主張:2007/10/06(土) 12:13:56 ID:???
ごめんなさい、この人ちょっとおかしいんです
         _ --――- _
       /          `ー 、    i:::::::://///::::::::::::::::::| 
       /          _ ィ ス::. ヽ  .|::::::/ ::////⌒⌒ i.:::::ノ
      /   、    , ィ'_´,.ィ´  ヽ:::.ヽ .|:::::/         |::::|.  
    { :.   ヾ、-、/__,.ノ〉  r 、_l::::::! |::/.  .\   /  |::| 
    ∧ :::.  .::::〉'` __  ̄´   ` ーl::::! .⊥|.-(=・).-.(・=)- |⊥ 
   / ∧:::: |.::::/ -r'てハ`     ,z=、 !/ l .!:;  ⌒´.し.`⌒  ;:|. l レイプ自殺の原因は、
.  / / />!:::l  ´ !:っ'ソ    lし! |,イ ゝ.ヘ         /ィ. 100%レイプされた女が・・モゴモゴ
  / ,'  ,' ! ヘヽ{   ´ ̄     、ヒリ レハ  -‐ヘ/-‐ ̄ 二ニヽ─- __
. /     ヽ 'ー  / / /     ′//!ノ   / /    -―= く     ゙̄ー- 、
/       `Tヽ_    ,〜 -‐ァ /     /     -‐ , ‐´
       .:::/   ヽ、 `ー‐ '´/     r'‐ 、  ,. -‐'´「
     .::/ /       ヽ‐- ´|     - / ̄ヽヽ,イ
    .:::/ !  _    ヽ_:::::::l     /    ヽ〉


157 :名無しさんの主張:2007/10/06(土) 15:01:53 ID:H8G4w+5r
どすこいっ!
)`ε´( 

158 :名無しさんの主張:2007/10/06(土) 16:44:58 ID:1LgfQgYh
というか、この人たちは「統合失調症」です。
昔は「分裂病」といいましたが、いまは響きがやさしくなってますが。
病気の内容が変ったわけではありません。2chが病気を増悪させない
ことを祈ります。こういう議論での増悪の蓋然性は高いです。もちろん
増悪したので2chでのこうした発言傾向がありということも
ありえますが・・・。
発言をプリントアウトして専門医の門をたたくことを薦めます。
早いほうがいいです。ちょっと、何も言わなかったとすると寝覚めが悪
いので、言っておきます。


159 :名無しさんの主張:2007/10/06(土) 17:49:45 ID:???
>>158
誰ってハッキリ言わないと効果0っていうか、
下手したらかえって悪化させますよ。

160 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/10/06(土) 18:16:08 ID:3APnllss
>141いじめの原因や責任は100%いじめられる側の責任だよ。

真逆。>16よめ

161 :名無しさんの主張:2007/10/06(土) 18:33:07 ID:???
>>160
>真逆。>16よめ

>・症状
>一方的に自分の主張を周囲に押し付け、ゴリ押しする、
>自分が正しいと思い込んでいる。

可哀想な人だな。病院に言った方が良い。

162 :名無しさんの主張:2007/10/06(土) 18:37:19 ID:???
>>133
>>135
をスルーして>>161かw
論理整合性取れなくても本人気づかない。
こりゃあ病気だな。

何をもって「いじめ」なんだw
第三者の判断とか逃げるなよ?
第三者の判断無視した展開してるんだからな。


163 :名無しさんの主張:2007/10/06(土) 22:14:30 ID:???
>レイプ自殺の原因は100%レイプされた女が原因です。

もし自分の娘がレイプされたとしたら、必ず正しいフォローの仕方を調べて
フォローしてあげてください。
必ずPTSDになると思いますので。


164 :名無しさんの主張:2007/10/06(土) 22:21:00 ID:???
ついでに言うと、私が聞いた正しい対処法は、

レイプされた側の娘を絶対に責めないことでした。


以上です。

165 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/10/06(土) 23:21:55 ID:3APnllss
>161

いじめの原因がいじめられる側にあるとか言ってる人間こそ、病院に行ったほうがいい

>164レイプされた側の娘を絶対に責めないことでした

当たり前だな。レイプされたことに非は皆無だから
レイプの原因は100%レイプした側にある

166 :名無しさんの主張:2007/10/06(土) 23:54:07 ID:???
>>165

>レイプ自殺の原因は100%レイプされた女が原因です。

この100%は、

「周りが正しい対処の仕方をしたにもかかわらず、レイプ自殺した場合、レイプ自殺した原因は100%レイプされた女が原因です。

になりませんか?



167 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/10/07(日) 00:10:23 ID:YlBy3Shv
>166

何を以て「正しい対処」なのか不明だが、自殺されたんなら「正しい対処じゃなかった」ということでは?
レイプされようが何をされようが、自殺をするかしないかを決めているのは本人だよ
レイプされてもしっかり堂々と生きる人は大勢いる。自殺する理由にならない

168 :名無しさんの主張:2007/10/07(日) 00:10:27 ID:???
>>165
いじめ自殺・レイプ自殺の原因は100%被害者にある
とか言ってる人間こそ、病院に行ったほうがいい
  ↓
レイプの原因は100%レイプした側にある
整合性取れてねえw

てか>>135との整合性も取れてねえw
結論ありきで、組み立てはこじつけじゃねえかww
あたま弱すぎwww

169 :名無しさんの主張:2007/10/07(日) 00:14:23 ID:???
強引なSEXされようが何をされようが、
レイプ被害を意識するかしないかを決めているのは本人だよ
強引なSEXされても、それをきっかけに交際している人は大勢いる。
レイプ被害を意識する理由にならない。

レイプの発生は、女性が誘うような格好をしたかとかどうかではない、
女性が同意したかどうか、結果的に被害意識を持つかどうかだ。

170 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/10/07(日) 00:20:55 ID:YlBy3Shv
>168

読解力が無いんだな〜
俺は最初から首尾一貫して「行為の原因は行為者(の心の中)にある」と言ってるんだよ
自殺するのは自殺する本人が決めてる
レイプするのはレイプする本人が決めてる
選択している人間に、選択の原因や結果責任があるのは当たり前のこと

>整合性取れてねえw

整合性が取れてないのはお前の「解釈の仕方」だよ

171 :名無しさんの主張:2007/10/07(日) 00:25:15 ID:???
>>167
「正しい対処」をしても自殺する場合もあるし、
「正しい対処」をしなくても自殺しない場合もある。
結果でしか物事を認識出来ないから、
正しい原因の在り処も認識出来ない。


172 :名無しさんの主張:2007/10/07(日) 00:27:03 ID:RAngdW27
アスペルガー症候群の症状ですね。
1.社会性の問題
まわりの空気がよめず、「常識が足りない」と言われてしまうことがある。
相手の考えや気持ちが理解できず、苦労することがある。
気をつかっていても、なぜか浮いてしまう。

2.言語・コミュニケーションの問題
まわりくどい言い方をしたり、分かりにくい話し方をしたり、一方的に話したりする。
自分の思いを言葉として表現することが苦手で、しばしば誤解される。
相手の言っていることが、特に難しいわけでもないのに、分からなくなってしまう。
言葉をそのままの意味として捉えてしまうため、とんでもない勘違いをしてしまう。
身振り手振りがうまく使えない。
相手の身振り手振りを、察知することができない。

3.想像力の問題
興味の関心が「広く浅く」ではなく、「狭く深い」。
思い込みや、こだわりが強すぎて苦労する。
予想と違うことがあると、あせってしまう。
相手の反応や、物事の結果を予測するのが苦手。
自分の空想の世界に浸ってしまうことがある。


173 :名無しさんの主張:2007/10/07(日) 00:29:54 ID:???
>>170
アホだw
>レイプするのはレイプする本人が決めてる
行為者本人がレイプの自覚が無ければレイプで無いとww
だっから・・それじゃ何をもってレイプなんだよw
お前の考えるレイプの定義を説明してみろよww

174 :名無しさんの主張:2007/10/07(日) 00:34:24 ID:???
質量と加速度の区別がつかない人種と会話する違和感
って言っても理解できないだろうな

175 :名無しさんの主張:2007/10/07(日) 00:40:45 ID:RAngdW27
>>173
彼は物事を「動詞」でしか認識出来ないんです。
だから「レイプの発生原因」というレベルの意味が解りません。
つまり、「物事には行為者が必ず居て、その意思によってしか発生しない」
という風にしか認識する事が出来ません。

行為者に因らずに発生する物事というのは、
彼には理解出来ないので、
これを調整する為に歪んだ理屈で強引に整合性を取ります。
もちろん、他人が聞いたら強い違和感を覚えますが、
本人にとっては完全な理論なのです。それを理解してやって下さい。

いじめの発生原因も、こういう少数派の個性を持った人間への無理解、
つまり、奇異な行動や言論を取る少数派への無理解が原因になる事が多いのです。


176 :名無しさんの主張:2007/10/07(日) 00:45:55 ID:???
物事を全て自分中心にしか図れないから、
物事の決定権が相手側にあるケースの理解が難しいって事か。
全て行為者が決定していると考えてしまうわけね。

177 :名無しさんの主張:2007/10/07(日) 00:50:55 ID:???
簡単に言えば、「男女双方の合意」という事象であっても、
「男性が全て決めている」と考えてしまうんだね。




178 :名無しさんの主張:2007/10/07(日) 00:53:20 ID:???
いや・・「女性の合意」すら
「男性が全て決めている」と考えてしまうんです

179 :名無しさんの主張:2007/10/07(日) 00:57:03 ID:???
彼の一環した主張の根は

行為を行う意思=原因

彼自身の言に於いては、何ら矛盾は発生していない。
しかし、他者の意見を聞き入れてしまうと
原因のとらえ方が異なる為、矛盾だらけになってしまうのだ

彼がかたくなな理由はここにある

180 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/10/07(日) 00:57:32 ID:YlBy3Shv
>171「正しい対処」をしても自殺する場合もあるし、
>「正しい対処」をしなくても自殺しない場合もある。

つまり対処は「自殺するしない」とは無関係ということだな

>173行為者本人がレイプの自覚が無ければレイプで無いとww

このように相手の文意を理解しないと、こういうアホな解釈をする羽目になる
誰が「行為者の自覚」の話をしてるんだ?

>だっから・・それじゃ何をもってレイプなんだよw

レイプというのは定義が決まってる
レイプした本人が「あれはレイプじゃない」と幾ら言っても、レイプだったらそれはレイプだろ?
その上で「レイプした原因はレイプした人間に100%原因がある。された人間には原因は皆無」と言ってる

>お前の考えるレイプの定義を説明してみろよww

辞書引け。レイプで載ってないなら「強姦」で引け

>175だから「レイプの発生原因」というレベルの意味が解りません。

レイプの発生原因は「レイプ犯の心」だ。それ以外にはない
いじめの発生原因が100%いじめる側の心にあるのと同じ理屈
それ以外にあるというなら具体的に例示してみなさい

181 :名無しさんの主張:2007/10/07(日) 01:02:29 ID:???
受動行動の場合、受動者に何らかの意思があったとしても事象に影響しない=原因は存在しない

182 :名無しさんの主張:2007/10/07(日) 01:03:29 ID:RAngdW27
<アスペルガー症候群の特徴追記>
こういった人達への理解が、いじめを無くす要素になるでしょう。
○人への反応やかかわりの乏しさ、社会的関係形成の困難
○いろいろな事を話すが、その時の状況や相手の感情、立場を理解しない。
○周りの人が困惑するようなことも配慮しないで言ってしまう。
○他人と会話を開始し継続する能力に明らかな困難性がある。
○常同的で反復的な言葉の使用または独特な言語がある。
○含みのある言葉の本当の意味が分からず、表面的に言葉通りに受
 けとめてしまうことがある。
○会話の仕方が形式的であり、抑揚なく話したり、間合いが取れな
 かったりすることがある。
○空想の世界(ファンタジー)に遊ぶことがあり、現実との切り替
 えが難しい場合がある。
○特定の分野の知識を蓄えているが、丸暗記であり、意味をきちん
 とは理解していない。
○ある行動や考えに強くこだわることによって、簡単な日常の活動
 ができなくなることがある。
○自分なりの独特な日課や手順があり、変更や変化を嫌がる。
○常識的な判断が難しいことがある。
○社会生活に不適応が認められること。

183 :名無しさんの主張:2007/10/07(日) 01:04:15 ID:???
観念君の考える原因って言うものが何なのか理解できるけど
「変わってるなあ」としかいえない
もちろん同意は出来ない

184 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/10/07(日) 01:06:17 ID:YlBy3Shv
>176物事の決定権が相手側にあるケースの理解

まさかいじめ(レイプ)をするかしないかの「決定権」が、被害者にあるとでも?寝言は寝て言えよ

>179しかし、他者の意見を聞き入れてしまうと 原因のとらえ方が異なる為、矛盾だらけになってしまうのだ

それは俺の主張が理解できない者に言える事。原因の捉え方が異なるから、俺の意見を聞き入れてしまうと矛盾だらけになってしまう
物事の「真の原因」が何か、を理解してないんだよ
だから未だに「いじめられる側にも原因が」などと言って憚らない

185 :名無しさんの主張:2007/10/07(日) 01:09:09 ID:???
>>181
レイプは受動行動じゃありません。
被害者の意思に因り、レイプになるか、ならないか決まるのです。
レイプの発生は最終的に100%ここで決まります。

186 :名無しさんの主張:2007/10/07(日) 01:14:06 ID:???
>>184
を見ると「彼は物事を「動詞」でしか認識出来ないんです。 」
という意味が良く解る。
早速、動詞に置き換えてるね。意味が理解出来ないんだろうね。
レイプかレイプでないかは、加害者が決定しているらしい。
よく「嫌がってなかったから」とか「抵抗しなかったから」
とかレイプ犯がいうのと同じになってる。
加害者の認識でレイプかレイプじゃないか決定するなよw


187 :名無しさんの主張:2007/10/07(日) 01:19:15 ID:???
>>184
>それは俺の主張が理解できない者に言える事。
>原因の捉え方が異なるから、俺の意見を聞き入れてしまうと矛盾だらけになってしまう
>物事の「真の原因」が何か、を理解してないんだよ

怒り出しちゃったよ。これがまさに病的妄想。もう根拠も何も無い。
「俺の考えが真の真実で、俺の考えと違う奴が全部間違っている」
理屈じゃないんだな。
やっぱり、同じ病気でもこっちのタイプじゃないか?

・分類
http://www7.ocn.ne.jp/~k-goto/adhdNH.htm
・症状
一方的に自分の主張を周囲に押し付け、ゴリ押しする、
自分が正しいと思い込んでいる。
意志が通らないと攻撃的になる。

188 :名無しさんの主張:2007/10/07(日) 01:19:41 ID:???
>>185
一般的にはまさしくその通りだが、

彼が言っている原因の所在は、もっと手前なのです
行為そのもの レイプだろうが和姦だろうが関係なく
やったもの、やられたものという関係成立した時点で
加害者と被害者とに強引に分け、
加害者側が行為者、被害者側が受動者と捕らえるのです。
すると、行為そのものにおいては、原因の所在は明確になります。

ね、「変わってる」としかいえないでしょう?


189 :名無しさんの主張:2007/10/07(日) 01:20:41 ID:???
>>187
ワロタw
そのまんま過ぎるやんけwwww

190 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/10/07(日) 01:23:49 ID:YlBy3Shv
>185被害者の意思に因り、レイプになるか、ならないか決まるのです。

それは単なる結果論

>レイプの発生は最終的に100%ここで決まります。

原因は被行為者の回避行動によって、「行為者の意識が変化したこと」だよ
結局は行為者の意思・意識がレイプの原因
レイプ犯に「周囲の状況変化に動じない堅固な意志」があれば、幾ら被害者本人ができる範囲で回避や対策をしてもレイプ被害は避けられない
つまり「レイプの発生は最終的に100%行為者が決めること」ということ
「被害者が対策をしなかったから発生した」という理屈は、結果論に過ぎない

191 :名無しさんの主張:2007/10/07(日) 01:24:41 ID:???
自分が間違ってるカモ?
とは一切考えないあたりは、それなりに自身がある理屈なのでしょう

彼の狭い視野の中では・・・

192 :名無しさんの主張:2007/10/07(日) 01:25:38 ID:???
>>188
いや、あなたのいう事は常識的な考え方の一つだよ。
その意見だけなら、その意見で良いんだが、
レイプ自殺の原因は、自殺した人間に100%あると言ってるからねえ。
つまり、その場合は原因の所在はもっと手前とは考えてないんですよ。
つじつま合わないけど、つじつまが合わないのは、
「俺の絶対的に正しい考えを理解出来ないらだ」とカルト妄想に走る。

そこが突っ込まれてるわけで・・・
こういう矛盾が出るのも、物事の答えを予め決めていて、
それ以外の結論が受け入れられないから、無理な展開になるんですよ。

193 :名無しさんの主張:2007/10/07(日) 01:28:29 ID:???
>>191
反省が出来ないから、間違いを正せない。
つまり、彼の成長は止まってしまっているんです。

視野が狭いのは、アスペルガーの基本症状だから仕方が無い。

>3.想像力の問題
>興味の関心が「広く浅く」ではなく、「狭く深い」。
>思い込みや、こだわりが強すぎて苦労する。
>予想と違うことがあると、あせってしまう。
>相手の反応や、物事の結果を予測するのが苦手。
>自分の空想の世界に浸ってしまうことがある。

194 :名無しさんの主張:2007/10/07(日) 01:36:40 ID:???
>>192
>いや、あなたのいう事は常識的な考え方の一つだよ。
>その意見だけなら、その意見で良いんだが、

だから、彼の思考にはそういう発想はありません。
つまり、価値観が多様という認識が無い。
よって、自分の狭い思考世界で認識できる事だけが真実となり、
   ↓
>それは俺の主張が理解できない者に言える事。
>原因の捉え方が異なるから、俺の意見を聞き入れてしまうと
>物事の「真の原因」が何か、を理解してないんだよ

という発想になる。
しかし、彼はあれでも自分の事を、
「他人の価値観を許容している人間」だと思ってる。
それが、彼の思考世界での真実であり、事実です。

だから、周りがどういう理屈で突っ込んでも、
「俺がおかしいんじゃねえ!お前の認識がおかしい」で終わります。
こういうダブルスタンダートで自己中心的なものの考えは、
「ジャイアニズム」とも呼ばれます。



195 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/10/07(日) 01:36:42 ID:YlBy3Shv
>186レイプかレイプでないかは、加害者が決定しているらしい。

>180読んだ?それともまだ読んでないのかな

>187怒り出しちゃったよ

これ↑こそがまさに病的妄想 というオチでFA?

>188加害者と被害者とに強引に分け

「強引に分け」てなど更々ないんだが・・・そう見えるのは「分けない見方」をしてるからなんだろうな

>ね、「変わってる」としかいえないでしょう?

人間、自分が理解できないことは「変わってる」ように見えるもんだ

196 :名無しさんの主張:2007/10/07(日) 01:38:58 ID:???
>>137
マジ、キモイし最低


197 :名無し:2007/10/07(日) 01:39:52 ID:L9NyNuBS
???が多いと思う!

198 :名無しさんの主張:2007/10/07(日) 01:42:28 ID:???
>>192
それは、
彼がレイプはレイプ、レイプ自殺はレイプ自殺
別のものとして考えてるからですよね

レイプがあったから自殺したとしても
レイプした=原因はレイプ行為者 
自殺した=原因は自殺者
とういように関連は発生しない

物事を関連付けないことで、結論の誘導を簡単にし
簡単であるがゆえに真理であると帰結する彼の考え方は理解は出来る
彼の立場に他って考える限り、無理ない展開だとおもいますよ

彼の考え方が一般的ではないが故に
彼が自我を保つ為に、カルト妄想に走るのは仕方が無いでしょう


199 :名無しさんの主張:2007/10/07(日) 01:43:32 ID:???
>>180
>レイプというのは定義が決まってる
>レイプした本人が「あれはレイプじゃない」と幾ら言っても、
>レイプだったらそれはレイプだろ?

ぼかしましたねww
「レイプだったらそれはレイプだろ?」
ワロタ。何言ってるんだかww
ハイ、レイプじゃなければレイプじゃありませんwww
で、レイプの定義は?
だっから・・それじゃ何をもってレイプなんだよw
お前の考えるレイプの定義を説明してみろよww

先に言っとくけど、被害者が死んだ場合とかは別だからね。
被害者が死んだ場合は状況的証拠でレイプかどうか判断される。
が、女性が生きていて、女性の意志でレイプじゃない主張すれば、
その行為はレイプじゃない。解る?解らない?

200 :名無しさんの主張:2007/10/07(日) 01:45:25 ID:???
俺は観念君を擁護してるつもりなんだが
なぜ噛み付かれるのだ?

「変わってる」でいいじゃん悪くは言ってないつもりだぞ

201 :名無しさんの主張:2007/10/07(日) 01:47:56 ID:???
>>198
アスペルガーの症状として、以下の話がある。
そして、これは知覚認識全般に及んでいると考えられる。
だから、あなたの考えも的を得ているでしょうね。
・症状・
>自覚症状としては、立体視ができない。
>つまり、左目に入る画像と右目に入る画像とを統一して一枚の画像にすることができない。
>それでは、どうなっているかというと、単純に2枚の画像が重なって見えるだけ。おしまい。
>それでも、注視している一点だけは重ねることはできる。
>あまり元気でない時にはそれもできず、単に2枚の画像として見える。
>従って、片目をふさぐと画像としては両目よりも鮮明になる。
>しかしながら、画像の意味を判断するのがうんと困難になる。
>以上から原因を推測すると、感覚器官としては正常だが、
>それを統合して意味理解をする領域に障害があると推測される。

202 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/10/07(日) 01:49:21 ID:YlBy3Shv
>192レイプ自殺の原因は、自殺した人間に100%あると言ってるからねえ。

てか「レイプ自殺」と言葉を繋げてあたかもレイプが直接自殺の原因だと想定している時点でそれこそカルト的なんだが、恐らく本人に自覚は無いんだろうな

>193

思考が止まった者にとって、自分が理解できない相手は病気に見えるらしいよ

>194つまり、価値観が多様という認識が無い。

それは俺の価値観を受け入れられない側にこそ、言えること

>しかし、彼はあれでも自分の事を、 「他人の価値観を許容している人間」だと思ってる。

実際俺はお前の「原因論」は理解してるからね(有り触れた簡単な理屈だし)
だが、お前は俺の原因論を理解できてない。そこが違う

>だから、周りがどういう理屈で突っ込んでも、

それ以前に大した理屈で突っ込んでないし

203 :名無しさんの主張:2007/10/07(日) 01:49:59 ID:???
>>201
なるほどです、至極納得できました
そういうことですね

204 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/10/07(日) 01:51:45 ID:YlBy3Shv
>199で、レイプの定義は?

辞書を引け

>200

別に噛み付いてないよ。事実を言ってる

205 :名無しさんの主張:2007/10/07(日) 01:54:52 ID:???
意固地になってきてますね・・・・
アスペルガー  ほんとにそうかもしれませんね


206 :名無し:2007/10/07(日) 01:55:26 ID:L9NyNuBS
キモい奴ってどんな感じの人なん?詳しく聞かせて?


207 :名無しさんの主張:2007/10/07(日) 01:56:08 ID:???
>>190
>原因は被行為者の回避行動によって、「行為者の意識が変化したこと」だよ
>結局は行為者の意思・意識がレイプの原因
だからぁぁぁ
行為者の意識がどう変化しようと、被行為者の認識により、
それがレイプであったかレイプでなかったか決まるの〜〜〜
被行為者が回避行動を取ったか取らないかは、
レイプかどうかに関係ないの〜〜〜

セクハラと同じぃぃ
「○○ちゃんかわいいね」と行為者が発言したとして、
それがセクハラとなるかどうかは、
被行為者がセクハラと認識するかどうかに因るの〜
わっかるかな?わっからないのかな?


208 :名無しさんの主張:2007/10/07(日) 01:58:55 ID:BO696qYJ
コギャルが嫌う奴。
キモい=気持ち悪い
もニュアンス違うしね。
そもそもキモいってなに??(・・?

意味わかんなーい

209 :名無し:2007/10/07(日) 02:01:05 ID:L9NyNuBS
???よ!自作自演もいい加減にしろ!虚しくないのか!
騙されるなよ!???が何か企んでるぞ!

210 :名無しさんの主張:2007/10/07(日) 02:01:49 ID:???
>>207
観念君は一般的原因論をありふれた退屈な理屈として唾棄してますからね
理解できても同意するわけにはいかないのでしょう

彼の紙芝居のように連続しない世界では、
原因とは非常に単純に行為者のみが持つものですから 
行為者以外はどうでも良いのです

211 :名無しさんの主張:2007/10/07(日) 02:03:41 ID:???
>>204
>辞書を引け
はぁぁい、引いたよw
>暴力・脅迫などによって、強制的に婦女を犯すこと。暴行。

あれ、ひょっとして、これをこの文字通りに受け取ってしまうの?

「表面的に言葉通りに受けとめてしまうことがある。」
というアスペルガー技ですか?

「俺は暴力・脅迫を行ってないからレイプしていない!」
という感じですか? 怖いですね〜

212 :名無しさんの主張:2007/10/07(日) 02:07:20 ID:RAngdW27
>>209
IDに「???」が出るのは、一人の人物を示すものでなく、
E-mail欄に「sage」とか入れてたら皆そうなるんですよ。
sage進行はむしろ一般的じゃないかと思います。


213 :名無し:2007/10/07(日) 02:07:41 ID:L9NyNuBS
俺はお前のターゲットだ!もう疲れた。用件が聞きたい!
男同士でマッサージし合ってる奴らよ!

214 :名無し:2007/10/07(日) 02:09:52 ID:???
ほんとだ!

215 :名無しさんの主張:2007/10/07(日) 02:10:45 ID:???
>>214
リアクションにワロタw

216 :名無しさんの主張:2007/10/07(日) 02:15:28 ID:???
('-^*)ok

217 :名無しさんの主張:2007/10/07(日) 02:22:34 ID:???
>>202
直訳すると、自分中心で、
「お前のモノは俺のモノ、お前のモノは俺のモノ」
理由は俺が絶対だからww

よおおし、彼のマネして根拠ゼロで反論だ〜

周りはお前の「原因論」は理解してるけど、
お前は周りの原因論を理解できてないw
つまり、自分中心で空気が読めていないww

もうなんか、幼児が意固地になってるみたいで可哀相になってきた



218 :名無しさんの主張:2007/10/07(日) 02:26:14 ID:???
>>202
>てか「レイプ自殺」と言葉を繋げてあたかもレイプが直接自殺の原因だと想定している時点で
>それこそカルト的なんだが、恐らく本人に自覚は無いんだろうな

そろそろ健常者には理解しがたい論理展開領域に突入しだしましたwww
要するに、俺の考えと違う事自体がカルトと?
流石にみんな引いちゃって突っ込まなくなっちゃったww

219 :名無しさんの主張:2007/10/07(日) 02:39:03 ID:RAngdW27
多くの人が、彼みたいな少数派のタイプの人の事を、
悪意の無い認識障害(健常者からみた)という認知できました。
子供にもこう言った事を教える事で、
そういった人との距離の置き方を理解し、一つの個性として捉え、
憎んだり排除したりしていじめる事はなくなるのではないでしょうか?


220 :名無しさんの主張:2007/10/07(日) 02:48:00 ID:???
相手がだんだん破綻しだして
対応がめんどくさくなって来たからって
無理やり良い話にまとめ過ぎww

221 :名無しさんの主張:2007/10/07(日) 03:08:38 ID:A3V3u7hf
いじめっ子にはゲイが多い

過剰ないじめは歪んだ愛らしい
きもいないじめっ子って・・・
引くわ・・・

222 :名無しさんの主張:2007/10/07(日) 04:25:52 ID:???
観念君は、
何があっても強くイキロと
言いたいんだよ、きっと。

223 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/10/07(日) 13:56:15 ID:YlBy3Shv
>207行為者の意識がどう変化しようと、被行為者の認識により、 それがレイプであったかレイプでなかったか決まるの〜〜〜

被行為者の認識で決まるなら、妄想でもレイプが発生したことになるが、そんなバカなことはない

>それがセクハラとなるかどうかは、 被行為者がセクハラと認識するかどうかに因るの〜

「被行為者にとって」はね。だが被行為者の認識が必ず正しい訳ではない

>217直訳すると、

直訳するなよ。翻訳・意訳しろ。ただでさえ理解力がないのに直訳してどうする

>よおおし、彼のマネして根拠ゼロで反論だ〜

根拠は>16にも、そのリンク先にも書いてある。都合のいい妄想に逃避する前に具体的論理的に反論してからにしなさい

>218要するに、俺の考えと違う事自体がカルトと?

全然違う。話にならんな

>222何があっても強くイキロと

その通り。選択肢は幾らでもある

ところでどうも>175辺りに「いじめ(という人為的現象)の原因」と「いじめ(という行為)をする原因」とを分けたがる者がいるようだが
そもそも行為者が行為をしなければ、現象は最初から発生しない。つまり、いじめの原因は即ちいじめる原因だ
違うというなら、挙げてみなさい。「行為をしなくても現象が発生する具体的事例」を

224 :名無しさんの主張:2007/10/07(日) 14:01:32 ID:1jKSa1Y6
>>222
強く生きたい奴がいじめる側が悪いとか言いはしない。

強く生きたい奴はまず自分の非を見つけ出し、解決を図る。
そして成長し、いずれいじめる奴らを見返す。
本気で生きたいと思えば、別に学校でなくても色々選択肢はある。
それに、高校にいかなくても高卒認定試験だってある。

いじめられる側も悪いと度々言ってるが、俺の期待するのはそう言うところ。
いじめる奴が悪いと本気で言うなら、警察にでも行けばいい。


225 :名無しさんの主張:2007/10/07(日) 14:19:25 ID:???
>そもそも行為者が行為をしなければ、現象は最初から発生しない。
>つまり、いじめの原因は即ちいじめる原因だ

レイプをした奴が居なければ、レイプ自殺は最初から発生しない。
つまり、レイプ自殺の原因は即ちレイプが原因だ

226 :名無しさんの主張:2007/10/07(日) 14:22:29 ID:???
>被行為者の認識で決まるなら、妄想でもレイプが発生したことになるが、そんなバカなことはない
強引なSEXと被害者の被害認識がセットでレイプが発生するんだよ。
二つの事象が重なって生まれる物事を認識して下さい。

227 :名無しさんの主張:2007/10/07(日) 15:16:45 ID:???
しかし、観念君ってもう2年も前から
2chでこのループを繰り返してるんだろ?
アスペの人って皆、こういう異様に無駄な執着を燃やすものなの?

<アスペルガー症候群の特徴追記>
こういった人達への理解が、いじめを無くす要素になるでしょう。
○人への反応やかかわりの乏しさ、社会的関係形成の困難
○いろいろな事を話すが、その時の状況や相手の感情、立場を理解しない。
○周りの人が困惑するようなことも配慮しないで言ってしまう。
○他人と会話を開始し継続する能力に明らかな困難性がある。
○常同的で反復的な言葉の使用または独特な言語がある。
○含みのある言葉の本当の意味が分からず、表面的に言葉通りに受
 けとめてしまうことがある。
○会話の仕方が形式的であり、抑揚なく話したり、間合いが取れな
 かったりすることがある。
○空想の世界(ファンタジー)に遊ぶことがあり、現実との切り替
 えが難しい場合がある。
○特定の分野の知識を蓄えているが、丸暗記であり、意味をきちん
 とは理解していない。
○ある行動や考えに強くこだわることによって、簡単な日常の活動
 ができなくなることがある。
○自分なりの独特な日課や手順があり、変更や変化を嫌がる。
○常識的な判断が難しいことがある。
○社会生活に不適応が認められること。

228 :名無しさんの主張:2007/10/07(日) 16:12:45 ID:tDYxY+xQ
そもそも、アスペルガー症候群の人といじめられっ子気質の人をダブらせて
いる所からして無理があるでしょう。仮に>>227に、あんまり当て嵌まらない
傾向にあっても現実にはいじめられている人もいるわけだ。それに、人には
227のうち何かしら当て嵌まるだろう?私も当て嵌まる物があった。あなただって一つくらい
は見に覚えがあるだろう?あなたは人間の弱さを知っているか?それに目を通してみたが
227に当て嵌まったって問題の無い所だってあった、あくまで私から見てだが。
いじめられている人が萎縮しやすい性格になるのは原因として恐怖と空虚(孤独感)があるから
自信喪失以前にね。もしかして、いじめられなければ伸び伸びと育ったかもしれない。
いじめだって賛同者がいるから起こるわけであって誰一人協力してくれなければ少なくとも学生以上の
いじめは、なにも出来ないと思う。要は孤独に打ち勝つ強さだ。これを身につけないと
社交性も身に付かないものだと知った。




229 :名無しさんの主張:2007/10/07(日) 16:15:39 ID:tDYxY+xQ
しかし、227に一つもあてはまらないって結構たいへんだよな(^^;

230 :名無しさんの主張:2007/10/07(日) 16:19:08 ID:1jKSa1Y6
というか、全て当てはまってる人も実はそう多くなかったりして。

あくまで特徴追記だから、全ての患者に共通してみられる事とは限らない。

だって、2つ3つくらいなら誰にでもあるでしょ。

231 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/10/07(日) 18:38:53 ID:YlBy3Shv
>225レイプをした奴が居なければ、レイプ自殺は最初から発生しない。

レイプされたからといって誰もが必ず自殺する訳ではない
「レイプされたから生きるに値しない」とかいう自殺者本人の価値観が、自殺の原因だ
そんな価値観が無ければ、レイプ自殺は最初から発生しない
従ってレイプ(されたこと自体)は自殺の原因ではない

>226強引なSEXと被害者の被害認識がセットでレイプが発生するんだよ。

必ずしも被害意識がなくてもレイプは発生する。赤ん坊や蟻んこに虐待が発生するのと同じ

>二つの事象が重なって生まれる物事

重なるようで実際には二つの事象は「全く原因が異なる事象」だよ
レイプ(行為)の原因がレイプ犯に100%あることには変わりない
被害意識の原因は勿論、被害者本人の価値観。つまり「被害意識の原因」はレイプ犯にはない

>227

お前は俺を理解できない原因を己の理解力不足に置きたくないから、俺を病気扱いしたがってるだけだよ

232 :名無的発言者:2007/10/07(日) 19:15:52 ID:7+y4YuZg
無抵抗な者をいじめるのは卑怯者、ましてや大勢で一人をいじめるのは臆病者
強いヤツは殴ったら殴り返すようなヤツとケンカする。それも一対一で!

233 :名無しさんの主張:2007/10/07(日) 19:56:54 ID:???
>>231
>必ずしも被害意識がなくてもレイプは発生する。赤ん坊や蟻んこに虐待が発生するのと同じ
それは相手に自我や意識が認められない場合に、第三者が判断する場合の話でしょ?
生きて、正常な判断能力のある女性が被害者の場合と違うわけ。
どうして、判断能力ある女性の判断を無視しちゃうの?独り善がりもいい所です。

誰かが>>199で言ってたでしょ?
>先に言っとくけど、被害者が死んだ場合とかは別だからね。
>被害者が死んだ場合は状況的証拠でレイプかどうか判断される。
>が、女性が生きていて、女性の意志でレイプじゃない主張すれば、
>その行為はレイプじゃない。解る?解らない?

生きて、被害にあっていないと主張する女性がいるのに、
その意思を完全に無視して、レイプだと決め付けて相手の男性を捕まえますか?
ありえませんね。

234 :名無しさんの主張:2007/10/07(日) 20:03:08 ID:iIaLnHzv
>そもそも行為者が行為をしなければ、現象は最初から発生しない。
>つまり、いじめの原因は即ちいじめる原因だ

いじめられる原因がすっぽ抜けてますよ

235 :ガルペスア:2007/10/07(日) 20:04:21 ID:???
女性の意思なんかかんけーない!
俺がレイプだと思ったら、それはレイプだ!!
よーし!いちゃいちゃしている男女は、
全部オトコをレイプ犯として懲らしめてやる!
女の子がいやーんって言ったら、嫌がってる!これはレイプだ!
だって「嫌」っていったもの!!

236 :ガルペスア:2007/10/07(日) 20:09:05 ID:???
>>234
いじめられる原因なんてない!
それはいじめる側がいじめる原因だぁ!
こう考えれば、全部いじめの原因はいじめる原因しかない!!

「盗みを行う子が何度も補導されていて、盗みを止めたら補導されなくなった」
という客観的事実があった場合でも、
補導の原因は100%補導する側にあって、
補導される側にはないのだぁぁぁ!!!
補導する奴が補導するから、補導されたのだぁぁぁ!


237 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/10/07(日) 20:09:19 ID:YlBy3Shv
>233生きて、正常な判断能力のある女性が被害者の場合と違うわけ。

お前はレイプ被害者が生きてて正常は判断能力がないと、レイプでないとでも思ってるの?
レイプされ正常な判断能力がなくなったり殺されたりしていても、レイプはレイプだろ

>生きて、被害にあっていないと主張する女性がいるのに

本人の意思だけではレイプがあったかどうかは分からない
脅迫でそう言わされてるだけかも知れないし

>その意思を完全に無視して、レイプだと決め付けて相手の男性を捕まえますか?

仮に被害者が死亡していても証拠が揃ってれば逮捕されるよ

238 :名無しさんの主張:2007/10/07(日) 20:14:09 ID:???
>お前はレイプ被害者が生きてて正常は判断能力がないと、レイプでないとでも思ってるの?
>レイプされ正常な判断能力がなくなったり殺されたりしていても、レイプはレイプだろ

何処を斜めに読んだらそんな解釈がww

「レイプ被害者が生きてて正常は判断能力がない」と、
第三者が状況や証拠から判断してレイプと断定するって言ってる。
逆に言えば、そうでもなければ、
第三者が正常な意思・主張を無視して断定する事は出来ない。


239 :名無しさんの主張:2007/10/07(日) 20:17:47 ID:???
>>237
横レスして申し訳ないけど、もうマジレスはやめなよ。
このスレの目的はただひとつ。「いじめられる方が悪い」という前提で
スレを進めて、それに挑発された人間を釣るだけ。目的そのものは、至って
単純。ここは工作員スレなんだよ。その証拠に、都合の悪くなるレスは
決まってスルー。時間を置いて話題を変えて、また同じような議論を始める。
しばらく書き込まないで、ROMってごらんよ。そのパターンが見えるから。

240 :名無しさんの主張:2007/10/07(日) 20:25:46 ID:???
>>239

>>237が「いじめられる方が悪い」
という前提でスレを進めてるようには見えませんけど

いじめ自殺だって、いじめ自殺の原因はいじめ加害者にもある!
だから、いじめ自殺の責任はいじめ加害者にあると判断してるんでしょ?

原因が100%いじめ自殺者にあるなんて、そんな話はありませんよ。
原因がいじめ加害者にもあるから、結果責任を取らされるんですよ。

241 :名無しさんの主張:2007/10/07(日) 20:29:30 ID:???
>>240
横レスして申し訳ないけど、もうマジレスはやめなよ。
観念君の目的はただひとつ。「いじめ自殺は被害者に100%原因がある」という前提で
スレを進めて、それに挑発された人間を釣るだけ。
目的そのものは、至って単純。ここは工作員スレなんだよ。
その証拠に、都合の悪くなるレスは決まってスルーか、すり替えをする。
時間を置いて話題を変えて、また同じような議論を始める。
新しいテーマに話が移ったとしても、 また同じような議論を始める。
こういう行為を延々とずっと続けてきているんだろうよ。
しばらく書き込まないで、ROMってごらんよ。そのパターンが見えるから。
苦しくなってくると、名無しさんが現れて「マジレスはやめなよ」と助け舟が入るから。

242 :名無しさんの主張:2007/10/07(日) 20:30:24 ID:???
>>240
俺は、>>237が「いじめられる方が悪い」という前提で
スレを進めてるなんて、書いてないんだけどね。

このスレについて書いてるんだけど。

大丈夫か?かなり頭が沸騰してるんでは?

243 :名無しさんの主張:2007/10/07(日) 20:33:16 ID:???
>>242
>>237の相手がだろ?
レス番ミスなんて揚げ足とって喜ぶなんて大人気ない。
空気呼んでスルーするのがマナーだよ。
大丈夫か?かなり頭が沸騰してるんでは?


244 :ガスペルア:2007/10/07(日) 20:35:05 ID:???
俺は「自分なりの独特な日課や手順があり、変更や変化を嫌がる」んだ!
だから、話題が変わったら許さない!
俺好みの俺の主張する話題に強引に引き戻してやるんだぁぁ!


245 :名無しさんの主張:2007/10/07(日) 20:36:25 ID:???
>>243
揚げ足とってとか何ムキになってるんだ。
ネット上で揚げ足とって、何が嬉しいんだよ。そんなんで喜ぶのは、
このスレの>>1と、その賛同者だけだろう。
やってることが、あまりにも大人げない>>1とその腰巾着を非難してる
だけだよ。もう少し冷静にレスしろ。

246 :名無しさんの主張:2007/10/07(日) 20:38:30 ID:RAngdW27
客観的に見て、釣り行為をしているのは、

「観念は具現化する ◆lzd3O46lcA」さんだと思うんですが?

彼が釣りをして書き込まなければ、このスレは荒れませんよ?

247 :名無しさんの主張:2007/10/07(日) 20:42:44 ID:RAngdW27
>>245
???

揚げ足を取っているのはあなたに見えますが?

揚げ足を取るなという言葉に揚げ足を取るなと返すのは、

荒らし目的の釣りですよね?

相手にレッテルを貼っての挑発ですか?

これ書くと、私も>>1賛同者扱い認定ですか?

248 :名無しさんの主張:2007/10/07(日) 20:48:51 ID:???
>>247
明らかな言いがかりだね。みっともない。
「いじめられる方が悪い」とあくまで言い張るんなら、今すぐリアル
で人を苛めて来い。そして誰からも非難されないことを証明しろ。
レイプについても、焦点を暈すような論理を展開するんなら、今すぐ
にでも、誰かをレイプして、立件されないように、それこそ理屈で
全てを解決してみろ。
言葉の上でのゲームをし続けたところで、答えなんか出ないよ。
まずは実践して、その成果を示しなよ。

249 :名無しさんの主張:2007/10/07(日) 20:54:48 ID:RAngdW27
>>248
どうして私へのレスに

>「いじめられる方が悪い」とあくまで言い張るんなら

とつくんでしょうか?レッテル貼っての釣りですか?

釣りで無いなら、もう少し冷静にレスしてください。

250 :名無しさんの主張:2007/10/07(日) 21:06:31 ID:???
>>248
ムキになるなよww
言ってる事が無茶苦茶だぞ?
冷静なんて言葉使ってるけど、お前の冷静度は火病レベルだよww
「焦点を暈すような論理を展開」って焦点ぼかしてるのは観念君だろ?
「判断能力ある人間に焦点を絞ったレイプ成立」の話をしているのに、
赤ん坊とか蟻んことか言い出してみっともないww

君は観念君の賛同者かご本人っだったりするのwww

251 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/10/07(日) 21:08:42 ID:YlBy3Shv
>234

お前はまず>16読め

>238「レイプ被害者が生きてて正常は判断能力がない」と、

まず落ち着け

>240

いじめの原因と自殺の原因は全く違う
いじめの原因はいじめる側に100%ある
自殺の原因は自殺する側に100%ある
どんな言い訳やら理由付けをしようが、常に行為の原因は行為者自身にあるんだよ
こんな当たり前のことも分からんバカが、>1みたいな責任転嫁をする

252 :名無しさんの主張:2007/10/07(日) 21:13:53 ID:???
>>237
>本人の意思だけではレイプがあったかどうかは分からない
>脅迫でそう言わされてるだけかも知れないし

それを世間では妄想といいます。
妄想を元に他人をレイプ犯扱いしてはいけません。

「脅迫でそう言わされてる」とは何を元に判断・立証するのですか?

253 :名無しさんの主張:2007/10/07(日) 21:15:28 ID:iIaLnHzv
いじめ=いじめる
ではないこともわからん馬鹿がいるね
いじめの中に「いじめる」と「いじめられる」があるというのに
こんな当たり前なr

254 :名無しさんの主張:2007/10/07(日) 21:18:03 ID:???
>>251
>いじめの原因と自殺の原因は全く違う
自殺じゃなくて、いじめ自殺だよ?
どうして意図的に「いじめ自殺」をただの「自殺」にすり替えたの?

いじめによって自殺するからいじめ自殺。
いじめによって自殺していないならいじめ自殺じゃない。

いじめが原因で自殺するからいじめ自殺。解る?

255 :名無しさんの主張:2007/10/07(日) 21:21:26 ID:???
いじめ自殺=いじめ+自殺
こんな事もわからん馬鹿がいるね

いじめが無くて、ただの自殺なら、
そりゃあいじめが原因で自殺したんじゃないわな。

256 :名無しさんの主張:2007/10/07(日) 21:22:05 ID:iIaLnHzv
いじめの原因?
いじめる側といじめられる側ですよw

自殺の原因?
当人をを取り巻く環境の側と当人の側ですよw

おやおや、原因というのはそもそも一方の側だけにあるわけではないようだね
これはもっとよく考えてみる必要がありそうだ

257 :名無しさんの主張:2007/10/07(日) 21:23:48 ID:???
「いじめ自殺」という焦点をぼかして「自殺」に置き換えられたのは、
元に戻しておこうww

>いじめの原因と自殺の原因は全く違う
>いじめの原因はいじめる側に100%ある
>自殺の原因は自殺する側に100%ある
   ↓
>いじめの原因といじめ自殺の原因は全く違う
>いじめの原因はいじめる側に100%ある
>いじめ自殺の原因はいじめ自殺する側に100%ある

いじめる奴がいなければ、いじめ自殺する人はいないよ?
いじめ自殺を無くす為に、いじめを無くそうと考える。
さて、こてになんか問題あるの?

258 :名無しさんの主張:2007/10/07(日) 21:26:05 ID:???
>>1もう釣りは止めれ。

259 :名無しさんの主張:2007/10/07(日) 21:43:46 ID:iIaLnHzv
>>257
>いじめ自殺を無くす為に、いじめを無くそうと考える。
>さて、こてになんか問題あるの?

はい、その夢物語の作者の脳みそに

260 :名無しさんの主張:2007/10/07(日) 21:50:20 ID:???
いじめ自殺の原因は、100%自殺者=いじめられる側が原因だぁ?

いじめる奴がいじめなきゃ死んでないだろう!
いじめられて死ぬ奴が原因じゃない!
いじめる奴がいじめることが原因なんだ!

それを否定する観念とその一派は、
いじめられて自殺した子を冒涜している!許せない!
お前、いじめ自殺の遺族の前でも言えるのか?
お宅の子が自殺したのは、100%お宅の子が原因ですってさ!

261 :名無しさんの主張:2007/10/07(日) 22:00:05 ID:XcR0fuWC
>>1
全くその通り

262 :名無しさんの主張:2007/10/07(日) 22:06:59 ID:???
観念君の都合が悪くなると、
話に参加していない>>1を叩いて話をそらすのって
なんだか姑息ですねえ。

さて、観念君は話をぼかしたりすり替えたりせずに、
>>254のレスに正々堂々と答えられるんでしょうか?

彼は自分の非を一切認めないから、このままスルーしちゃうのかな?

263 ::2007/10/07(日) 22:09:39 ID:gMzrGfGE
ライフを見てたらこんなスレたたんぞ
要するに仲間を作れ


264 :名無しさんの主張:2007/10/07(日) 22:10:30 ID:???
>>262
スルーかもね。指摘されたら逃げられないかも知れないけどww
彼は以前に間違った事を指摘された時に、

「どうしてスルーするのですか?」といわれた事に、
「ああ、そうかと思ったから答えなかっただけだ!」
と逆切れしている前科がありますし。
都合が悪ければ基本的にスルーして、「私が間違ってました」
とは絶対に言えない小さい人間なんですよ。

265 :名無しさんの主張:2007/10/07(日) 22:14:31 ID:RAngdW27
>>263
いじめる側は決して肯定できるものじゃあないけれど、

やっぱり孤立する人間には孤立するだけの原因があるみたいですね。

孤立する人間をいじめるのは論外だけど、

孤立する人間に対し、いつまでも相手に出来ないのは仕方ないかと思う。

孤立する人間は、意固地になって孤立する道を自分で選んでる所がある。

266 :名無しさんの主張:2007/10/07(日) 23:36:19 ID:???
>262
自殺する、しないの二択があって、その選択権は、選択する当人にしかない、という事が理解出来ていないらしいw

267 :名無しさんの主張:2007/10/07(日) 23:42:46 ID:???
>>266
仮に自殺が当人の選択として、
いじめ自殺はいじめられる事を当人が選択してるんじゃないよ。
いじめ+自殺でいじめ自殺・・という事が理解出来ていないらしいw

268 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/10/08(月) 00:25:22 ID:BrjGbnRe
>250「判断能力ある人間に焦点を絞ったレイプ成立」の話をしているのに

そもそもレイプの成立に被害者の判断能力の有無は無関係

>252それを世間では妄想といいます。

妄想とはいわない。「あらゆる可能性を排除しない考え方」という

>「脅迫でそう言わされてる」とは何を元に判断・立証するのですか?

いろんな人の証言やら状況証拠から判断するしかないだろうね。いずれにせよ被害者の意思だけではレイプの有無は判断がつかない

>254いじめが原因で自殺するからいじめ自殺。解る?

いじめられたからといって誰もが自殺するわけじゃない
自殺の本当の原因は唯一「自殺者本人の価値観」なんだよ。分かる?
「いじめが原因で自殺します」というのは、自殺者の責任転嫁であり言い訳に過ぎない
お前はマスコミが流すその言い訳を鵜呑みにしているんだよ
当人にとってはそれが最後にして唯一の抵抗手段だったんだろうが、自殺の言い訳であることには変わりない
本当は他の選択肢が幾らでもあるのに、特に子供はその選択肢に気付かない。勿論子供だから周囲の大人にも大いに責任があるがね

>257いじめる奴がいなければ、いじめ自殺する人はいないよ?

最初から「いじめが原因の自殺」と定義するなら理屈としてはそうなるだろうね
だが実際にはこれが正しい⇒「いじめられたから自殺しよう」と思う人間がいなければ、いじめ自殺する人はいない

>260いじめる奴がいじめなきゃ死んでないだろう!

そもそもいじめられた者が自分で首を吊ろうとしなければ死んでない
それこそが本当の原因。何度も言うように「行為の原因は行為者にある」
自殺をその場で無理強いされたのなら話は別だがね

269 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/10/08(月) 00:28:05 ID:BrjGbnRe
>266自殺する、しないの二択があって、その選択権は、選択する当人にしかない

そうだ、当人にしかない
だからこそ、選択の責任と原因は選択した当人にあるんだよ
言ってる意味分かるか?

270 :名無しさんの主張:2007/10/08(月) 00:33:01 ID:YVcV6snS
>269
言っている意味が理解できているなら、そんな問いかけは在り得ない

その問いかけを、そのまま君に返すよw

271 ::2007/10/08(月) 00:35:50 ID:Hugq6e6u
>>265
孤立=いじめは繋がらない。
仲間はずれにも繋がらない。その人が進んで一匹狼の道を進むのだから。しかし集団で生活している以上皆でやる時は協調性持って作業するべき
一人が違う事したり、乱すと歪みが出来て虐めて下さいと言っているようなもんです

ライフは特殊ですが、アレは誤解から生じた虐め

272 :名無しさんの主張:2007/10/08(月) 00:39:10 ID:YVcV6snS
>267
いじめという行為を受け、それによって自殺する、しない、という選択肢が生まれる訳だが
いじめという行為を選択したのは誰?
自殺する、しないという選択をするのは誰?

273 :名無しさんの主張:2007/10/08(月) 02:17:04 ID:???
>>267
自殺者が3万人超えた話でも、
原因は政府や世の中にはないんだ。
自殺する奴が勝手に自殺しただけ。
100%死んだ奴が原因だよ。

過労自殺や、失業自殺もそう。
自殺する奴が勝手に自殺しただけ。
100%死んだ奴が原因だよ。

そもそも、いじめ自殺なんて言葉がおかしいんだ。
いじめられた事が原因で死ぬなんてありえない。
死にたいから死んだだけなんだよ。

274 :名無しさんの主張:2007/10/08(月) 02:23:06 ID:???
ヤフーで「いじめ自殺 原因」で検索したら
117万件も引っかかった
世の中にはいじめ自殺の原因をいじめが原因と考えるアホが多すぎる

いじめたからって死ぬかよ
勝手に死んだだけだよ
死んだ原因は当人にあるのに、他人のせいにするアホが多すぎ

275 :名無しさんの主張:2007/10/08(月) 02:39:20 ID:???
>>268
>いじめられたからといって誰もが自殺するわけじゃない
いじめられたからといって誰もが自殺するわけじゃないからって、
いじめが原因で自殺する奴がいないという話にはならない。

ってか、いじめが原因でない「いじめ自殺」って何?

276 :名無しさんの主張:2007/10/08(月) 03:07:57 ID:YVcV6snS
>275
>いじめが原因で自殺する奴がいないという話にはならない。

常に自殺する、しない、という選択肢が自ずと生まれ、自殺しない奴も居る。つまり自殺という行為は本人の意志
によるもので原因は常に本人にある。
本人の意志に依らず死んだのであれば、それは殺人という行為以外に在り得ない


277 :名無しさんの主張:2007/10/08(月) 03:28:23 ID:???
いじめる奴も悪いけど、
いじめられたくらいで自殺すんなよ。

278 :名無しさんの主張:2007/10/08(月) 10:17:12 ID:???
自殺の理由がいじめだなんて、アサヒるにも程がある。

279 :名無的発言者:2007/10/08(月) 10:28:30 ID:nQybMQ8V

いじめるヤツってのはいじめにかぎらず何をやっても反省しない

遅刻して叱られれば『遅刻くらいでうるせーんだよ』と思うし
『店の前で騒がないで』と言われれば『こんなの騒いでる内にはいんねーよ』

と思う。そして『いじめはいじめられるヤツが悪い』と言う。でも部活や職場
で自分自身が先輩からいじめられた時には絶対にいじめられている自分が悪い

とは思わない。

280 :名無しさんの主張:2007/10/08(月) 11:39:43 ID:XwGpVGu1
>>268
>そもそもいじめられた者が自分で首を吊ろうとしなければ死んでない
>それこそが本当の原因。何度も言うように「行為の原因は行為者にある」
>自殺をその場で無理強いされたのなら話は別だがね

無理強いとは?
詳しくどうぞ

281 :名無しさんの主張:2007/10/08(月) 12:03:47 ID:e7WtyaOg
テレビのリモコンの電波のとどく範囲は伸びてきている。
もしかして、他人家のテレヒ、ビデオは外部操作できるかも?
キーボードとpcの無線にクッキーが作れれば、監視対象かも
しれません。
つくろう 戦争しないまち 札幌
10月14日までに5万人著名にご協力を!
政党、宗教、団体、組合は関係なし。
孫、ひ孫、やしゃ孫の時代により平和と自由を
著名にご協力を!

北回堂啓サツの組織的犯罪ストーカーの一被害者より

282 :名無しさんの主張:2007/10/08(月) 12:23:49 ID:XwGpVGu1
>>269
事実関係はそれだけではないということは理解できる?
もっと言えば、ある人間がその行為に及ぶ原因、つまり行為に及ぶ決定的な役割を果たすのは常に行為者にあるとは限らない

自殺とは当人の意思によって決定された自らの死である
だから自殺の原因は当人にあるというのはもっともらしく聞こえるね
確かに自殺の意思は自らが作り上げた産物である
だが同時に、意思は自然によって与えられた産物であることも事実
言ってる意味わかる?
どちらが正しいわけでも間違いであるわけでもない
生物から生と死のどちらかを取り除く事は出来ないという意味と同じ。
人生で失敗と成功は付きものだけど、失敗を無くそうだとか、成功だけにしようだとか
そんな事は不可能だという意味と同じ。

283 :名無しさんの主張:2007/10/08(月) 12:39:08 ID:???
>282
>どちらが正しいわけでも間違いであるわけでもない

何でこの期に及んで正誤に摩り替えてんの?

284 :名無しさんの主張:2007/10/08(月) 13:00:20 ID:XwGpVGu1
はい?

285 :名無しさんの主張:2007/10/08(月) 13:09:00 ID:???
>282
>つまり行為に及ぶ決定的な役割を果たすのは常に行為者にあるとは限らない

違うね。するしない、という「選択肢を生む原因」にしか過ぎない。する、しないのどちらを選択するかは選択する人間の自由裁量
自殺の原因は自殺する常に本人にある

自殺の原因がいじめに在ると言うのなら、いじめが自殺に直結しなければならない

286 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/10/08(月) 13:14:41 ID:BrjGbnRe
>270

意味不

>275いじめが原因で自殺する奴がいないという話にはならない

その自殺の原因は、本人が「自殺するしかない」と思ったこと
他に幾らでも手段はあるのに、それしか選択しなかったこと
それが本当の自殺の原因。「いじめられたから」「借金が1億あるから」「生きてても楽しくないから」は言い訳
まだ分からん?
俺が「他の選択が無い自殺」として認めるのはたった一つ、「不治の病の苦しみから逃れる手段としての自殺」だよ

>280

>16のリンク先でいう「強要」。強要された自殺は最早自殺ではない(他殺だ)が

>282つまり行為に及ぶ決定的な役割を果たすのは常に行為者にあるとは限らない

お前がそう考えたがるのは「自分の行為の責任を取りたくないことがあるからその保険のため」だよ

>自殺とは当人の意思によって決定された自らの死である

その通り。だから「自殺」なんだよ
以前農林水産大臣が自殺したのも、ある意味社会からのいじめのようなことがきっかけだったかも知れない
だが自殺を選んだのは本人。自殺の原因は本人にある

>だが同時に、意思は自然によって与えられた産物であることも事実

意思が自然だろうと、「自殺する意思」は人為だろ

287 :名無しさんの主張:2007/10/08(月) 13:17:30 ID:???
>286
>意味不

ああ、俺も何で君からあんなレスが飛んでくるのか意味不だからw

288 :名無しさんの主張:2007/10/08(月) 13:23:31 ID:???
観念君に質問です。
自殺の原因である「自殺する意思」についてですが
意思決定を行うに足りない、うつ病や統合失調症などの「心身もう弱状態 」にある場合も
原因は自殺者なのでしょうか?

また、長きに渡るイジメにさらされたことが精神疾患の引き金になったとして
精神疾患に至った原因はいったい誰なのでしょうか?
精神疾患になることを選んだのは本人では無いように思います


289 :名無しさんの主張:2007/10/08(月) 13:48:28 ID:XwGpVGu1
>>285
>するしない、という「選択肢を生む原因」にしか過ぎない

常に選択肢を生むと考えるなら、その前提が既に問題
外的な力が行為者の意思を圧倒する程の力を持てば、それこそが原因であり
もはやそこに選択肢などは発生しない

>いじめが自殺に直結しなければならない
w
そんな理屈は無い
極めて間接的な結びつきでありながら、それが決定的である事例はいくらでもある


290 :名無しさんの主張:2007/10/08(月) 13:55:14 ID:YVcV6snS
>289
>外的な力が行為者の意思を圧倒する程の力を持てば

お前は絶対君主の君臨する専制国家に住んでいるのか?ww

291 :名無しさんの主張:2007/10/08(月) 13:59:37 ID:YVcV6snS
>それが決定的である事例

について、いくらでもある、じゃなくで、具体的に事例を挙げてくれないかな?
実際には無いから無理だろうけどw

292 :名無しさんの主張:2007/10/08(月) 14:01:34 ID:???
>>290
トヨタ自動車と仕事してると>>289の言ってることが良く分かる
選択肢など無いのだ
一般的には下請けイジメといわれている

293 :名無しさんの主張:2007/10/08(月) 14:05:06 ID:???
>>1
まずは児童心理学を勉強してからスレを立てなさい。
厨房丸出しで哀れだよ。日本の未来が思いやられる。

294 :名無しさんの主張:2007/10/08(月) 14:06:39 ID:???
>292
一企業にのみ依存している体質が良くない。それだけ

295 :名無しさんの主張:2007/10/08(月) 14:07:57 ID:???
>>293
程度の低い学問など勉強する必要なし

296 :名無しさんの主張:2007/10/08(月) 14:08:49 ID:???
ただ理想を述べてるだけだな…

297 :名無しさんの主張:2007/10/08(月) 14:11:00 ID:???
>>295
なぜ程度の低い学問といえるのか、まずは論拠を示しなさい。
厨房君。

298 :名無しさんの主張:2007/10/08(月) 14:13:10 ID:???
>>297
論理的に説明できない学問はカス同然!
死文の低学歴が!

299 :名無しさんの主張:2007/10/08(月) 14:15:24 ID:???
お前ら観念君をあまり責めるな

観念君にとっては、
例えば、ペナルティエリア内で、DFが肘うちして、
PK取られて、それで点が入ったとする。
この時、彼の思考では、点が入ったのは100%、
キッカーがシュートした事が原因なんだ。
キッカーがシュートをはずしたら点が入らなかったってわけだ。

最近、米国で警官が別れた女にマシンガンぶっ放して、
結果巻き添え含めて5人死んだ。
この事件が起こった原因は、100%警官にあり、
けしてアメリカの銃社会が原因じゃないのだ。
銃に利権を持ってる団体だって同じ考えさ。


300 :名無しさんの主張:2007/10/08(月) 14:15:59 ID:???
>>298
論理的に説明できない学問?
どこを指して「論理的に説明できない」としているのか
論拠を示しなさい。
論理的に論拠を言いなさい。
厨房はこれだから・・・笑

301 :名無しさんの主張:2007/10/08(月) 14:19:41 ID:???
>>300
低学歴の相手している暇などないわ
俺は今"Phase transition of potassium nitrate"の論文検索に追われているんだ!

302 :名無しさんの主張:2007/10/08(月) 14:22:21 ID:???
>>301
プ 2ちゃんねるに張り付いてレスを返す暇はあるのに
論拠を言う暇はないんだなw
馬鹿まるだし
落第するよ、お前w


303 :名無しさんの主張:2007/10/08(月) 14:31:16 ID:VhODmUBk
論理的じゃなくてこれじゃあ、誹謗中傷だな。
他人を舐めてみせる=レベルが高いと言うことじゃないから
レベルの高低云々ではなく、論拠を示す術こそが学問だと思う。
確かに全ての分野は密度も濃く、奥が深いがそれを逐一論理的に
表現するのは至難の業かと思える。つまり、学問を説く事とそれを
客観的に受け取る姿勢自体が論理的に表現するという行為に思う。
しかし、論理的に考えるほど社会に出ると暇ではなくなる
学問や学生時代の理屈も通らないことも多い。つねに、現場との
やりとりで、その場の瞬時に行動言動をとる能力が必須とされる。
一生懸命考えている行為にすら他者には「何?あの人ボーっとしちゃってw」
くらいにしか受け取って貰えないことすらある。経験談(笑)

304 :名無しさんの主張:2007/10/08(月) 14:32:52 ID:XwGpVGu1
>>299
なるほど
腐った魚を食べて食中毒を起こしても
食中毒になった原因は食べた人間の側には何ら無くて
腐った魚の側だけにしか無いとな

305 :名無しさんの主張:2007/10/08(月) 14:39:18 ID:???
>299
すげー馬鹿馬鹿しい屁理屈だな厨房w

306 :名無しさんの主張:2007/10/08(月) 14:42:12 ID:YVcV6snS
>289
何で>>291をスルーしてるのかな ID:XwGpVGu1

307 :名無しさんの主張:2007/10/08(月) 14:44:29 ID:???
>>305
いや、屁理屈じゃなくて反論出来ようが無い事実だろ。
これが屁理屈なら、観念君の主張まで厨房の屁理屈になるよ。


308 :名無しさんの主張:2007/10/08(月) 14:59:42 ID:XwGpVGu1
>>306
>自殺の原因がいじめに在ると言うのなら、いじめが自殺に直結しなければならない

面倒だなあ
何故直結しないと原因にならないのか説明してもらわないと
まず原因について共通認識を得られないとね
おk?

309 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/10/08(月) 15:02:39 ID:BrjGbnRe
>288うつ病や統合失調症などの「心身もう弱状態 」にある場合も 原因は自殺者なのでしょうか

現代医学では回復の見込みがない(死ぬまで苦しむのが病理学的に明白)なら、ね
程度問題だが、心身耗弱であっても自殺せずに今を生きる者や快復し幸せに暮らす者は大勢いる

>長きに渡るイジメにさらされたことが精神疾患の引き金になった

「長きに渡り虐めを受ける」という選択をしているのは本人
幾らでも解決策はあるのに、その間誰にも(或いは一定の知人にしか)相談しないのも本人の選択

>精神疾患になることを選んだのは本人では無いように思います

病気については生得的なものもあるから一概に言えないが
後天的に心身耗弱になった原因を自分以外の何者かに置いてるとしたら、それは言い訳・言い逃れだよ
自分で選んだことだと認めたくないから、他人のせいにする。>1と同じ心理

>289もはやそこに選択肢などは発生しない

と考えるのも、数ある選択肢の中から本人が選ぶ

>291

具体的に挙げられないんだよ。挙げると墓穴を掘ると分かってるんだろう
この手の論客はいつもそう。「具体的にどうぞ」というとすぐ黙る

>299けしてアメリカの銃社会が原因じゃないのだ。

いい例えだな。お前の言うとおりで、銃をどう使うかは常に使う側が決めてる
銃そのものには原因は無い。だがそれが分からない者は銃の存在自体を規制しようとする
ただ、俺は「精神疾患のある者、未熟な者」に銃や銃弾を売るべきではない、という考えには賛成だよ
何故って?「危ないから」だよ

310 :名無しさんの主張:2007/10/08(月) 15:03:28 ID:XwGpVGu1
>>307
観念とかいう人の理解まで自分の理解をわざわざ下げて語ってるわけだから
屁理屈で当然だ罠

311 :名無しさんの主張:2007/10/08(月) 15:05:07 ID:???
精神病患者は精神病院に収容しとけばいい

312 :名無しさんの主張:2007/10/08(月) 15:15:42 ID:VhODmUBk
やはり、知人から自殺をほのめかすメールが入ってきたり
そういう、予兆ある子には何とかそれを静止させなければ
ならない義務があると思う。どんな酷いいじめを受けても
自殺はいけないから、悲しむ人が必ずいる。いじめで自殺
を考えている人は身内の姿を想定してみてください。
恐らく悲しみが大きすぎて声も出なくなってしまうと思う。
本当に大切な人が亡くなった時その瞬間がショック過ぎた場合、涙すらでないという。
私は、身内の死に対しては常に涙が出たから(とは言え、脳卒中や黄疸肺ガン等でこのままの状態で
生き続けたらまさに拷問という状態だったからお疲れ様でした。という弔いの気持ちもあった)

313 :名無しさんの主張:2007/10/08(月) 15:16:04 ID:???
>>309
観念よ。お前はまず、心理学という学問を勉強したほうがいい。
物事の一面しか見てないような、小さな穴から覗く景色だけで世界を語れると思うな。
子供にとって生育環境(学校・家庭を含む)がどう「本人の意思決定」に大きく関わるのか。
そこを理解しないことには、この題目はお前には永遠に理解できないだろう。

314 :名無しさんの主張:2007/10/08(月) 15:19:08 ID:???
>>313
そんな程度の低い学問すすめるな低学歴!

315 :名無しさんの主張:2007/10/08(月) 15:20:39 ID:???
>>314
まだへばりついてたのか笑
そんな暇があるなら早く論拠を示したまえ

316 :名無しさんの主張:2007/10/08(月) 15:21:11 ID:???
>>315
ちょっと書き込んだだけだろボケ!

317 :名無しさんの主張:2007/10/08(月) 15:22:29 ID:XwGpVGu1
>>309
銃そのものは原因の一つですw
まだわかりませんか?

318 :名無しさんの主張:2007/10/08(月) 15:22:50 ID:???
>>316
は?どこに?笑

319 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/10/08(月) 15:22:57 ID:BrjGbnRe
>304食中毒になった原因は食べた人間の側には何ら無くて

魚は人間に「何か行為をした」のか?
(泳ぐ以外)何もしてない魚に原因があるわけないだろ
「食べる」という行為をしたのは人間だろ

>310

屁理屈だというなら反証を一例でも挙げればいいのに
それができないから「屁理屈だ」と屁理屈を捏ねて逃げる
で精一杯挙げた反証が>304みたいなこれまた曲解に基づいた屁理屈

320 :名無しさんの主張:2007/10/08(月) 15:23:58 ID:???
原因と責任を混同してますね…

321 :名無しさんの主張:2007/10/08(月) 15:29:09 ID:YVcV6snS
>308
相手の行為を受ける立場の人間が、受けた行為に対する自分の行動に対して自由裁量権が自ずと与えられている時点で原因には
ならないんだよ。

いじめられている人眼が「自殺しろ、さもなければこの場で殺す」と選択権を一方的に剥奪されている訳ではない
多分こんな理屈も解らないだろう?



322 :名無しさんの主張:2007/10/08(月) 15:30:15 ID:YVcV6snS
×人眼
○人間

323 :名無しさんの主張:2007/10/08(月) 15:32:53 ID:???
>>319
寿司屋で出された刺身に食中毒を起こす細菌が、食中毒を起こす量入っていたとしよう。
それは「違法」である。
法律上でも寿司屋が100%悪いことになる。
なぜか理解できるな?

324 :名無しさんの主張:2007/10/08(月) 15:34:37 ID:XwGpVGu1
>>319
はい、ここでも一面的発言ですね
別に原因はどちらでもいいわけですね。君の理解に合わせただけなんで。

食中毒になった原因は、人の体に害を及ぼす性質を「魚自身が持っていた事」。
もう一方は、人間自身が毒を処理する能力を持ち合わせていなかった事。
以上ですw

325 :名無しさんの主張:2007/10/08(月) 15:36:54 ID:XwGpVGu1
>>319
行為行為と言っている所をみると
魚自身が自発的な意思でもって人に害を及ぼさない限り、原因とは呼べない
とでも思っているんでしょうかw

326 :名無しさんの主張:2007/10/08(月) 15:38:11 ID:???
>313
子供にとって生育環境(学校・家庭を含む)がどう「本人の意思決定」に大きく関わるのか

あれを突き詰めていくと必然的に↑にまで関わる事なんだが、上辺だけを撫でて読み取った気になっている奴には、そんな事にも
気付かないんだなww

327 :名無しさんの主張:2007/10/08(月) 15:42:06 ID:???
>>326
「あれ」って?

328 :名無しさんの主張:2007/10/08(月) 15:48:21 ID:???
原因というのは複合的なものであって
「本当の原因」とかいう表現自体が意味不明なんだよね…
主な原因とか、大きな原因とかいうならまだ分かるけど
だけどそれじゃ全ての原因にはならないね

329 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/10/08(月) 15:49:20 ID:BrjGbnRe
>313心理学という学問を勉強したほうがいい。

心理学を勉強せずに>16のリンク先が書けるか

>子供にとって生育環境(学校・家庭を含む)がどう「本人の意思決定」に大きく関わるのか。

環境が心に影響するのは大人でも同じ。程度問題
だが己の(意思決定を含む)行為の原因を環境のせいにするのは責任転嫁だ、と言ってる

>317銃そのものは原因の一つですw

「何の」原因の一つなのか明確にどうぞ。他の原因と混同しないように

330 :名無しさんの主張:2007/10/08(月) 15:49:46 ID:???
>324
>別に原因はどちらでもいいわけですね

これはまた馬鹿レスだなw
それぞれにそれぞれ異なる原因を抱えている事をそのレスで認めておきながら、どちらでもいいわけですね、ってww

331 :名無しさんの主張:2007/10/08(月) 15:53:04 ID:???
>327
,>>16

虚心で読め
お前らは捻じ曲がり過ぎている

332 :名無しさんの主張:2007/10/08(月) 16:00:56 ID:XwGpVGu1
>>328
同じく
大きな(小さな)役割を果たす原因というなら話はわかるが
きっぱり「無い」と言い張る人に対しては、問題について軽視してるんじゃないの?という感じ


333 :名無しさんの主張:2007/10/08(月) 16:03:44 ID:???
>心理学を勉強せずに>16のリンク先が書けるか

今月で一番ワロタ。
ヒッキー中学生が書いた駄文と大して変わらんしww
何故か絶対の自信をお持ちでww

334 :名無しさんの主張:2007/10/08(月) 16:07:36 ID:???
>>332
原因によって生まれた最終結果が複合的なものなのであって、原因自体が複合的なものでは在り得ない

原因と結果といい、原因と責任といい、区別出来ない奴が多すぎる




335 :名無しさんの主張:2007/10/08(月) 16:08:14 ID:XwGpVGu1
>>329
(笑)

336 :名無しさんの主張:2007/10/08(月) 16:10:42 ID:???
>333
そういう台詞は斜め読みせず、熟読して、一つ一つ論破してから言うべき
ま、無理だろうけどww

337 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/10/08(月) 16:15:39 ID:BrjGbnRe
>323なぜか理解できるな?

素人に専門知識はないから

>324食中毒になった原因は、人の体に害を及ぼす性質を「魚自身が持っていた事」。

毒があるだけ、では食中毒の原因にならない

>もう一方は、人間自身が毒を処理する能力を持ち合わせていなかった事。

免疫が無いだけ、でも食中毒の原因にならない
毒のある魚を免疫の無い者が「食して」初めて、食中毒になる

>328原因というのは複合的なものであって

と思ってることからして間違いだと言ってる

>「本当の原因」とかいう表現自体が意味不明なんだよね…

「原因は複合的で複雑でいろいろあって」と勘違いしてる人が多いからね
本当はシンプルなのに、複雑にしたがる
複雑にすれば「自分は理解できなくてもしょうがない」と思えるからだよ。こういうのが人間の心理というもの

>主な原因とか、大きな原因とかいうならまだ分かるけど

それで分かるんなら、それで解釈してもいいよ
本当は「唯一の原因」だけど。「原因が一つというのは考えられない」んだろ?
いじめにしろ自殺にしろ食中毒にしろ「それさえ無ければ起こらなかった本当の原因」は唯一なんだが、それ以外の要素や条件も原因にしたいんだろ?

338 :名無しさんの主張:2007/10/08(月) 16:21:03 ID:???
>>329
>>16を読んだが、実に白黒思想だね。ボダかACか。
「被害者は助けなくてもいい、加害者を助けろ」ではなく、
心理学を勉強した者なら、「被害者も加害者も助けろ」と言うはずだ。
「加害者を助ける」というのは何も甘やかす事だけではない。
愛情を与えられて育ちながら、いじめる側になる子供だっている。
「いじめる事は悪い事だ」と強く教えられる事がなければ、加害者は救われない。

>環境が心に影響するのは大人でも同じ。程度問題

程度問題どころではない。経験の蓄積量が違う。
なぜ少年法があるのか、理由を知らないのか。
とても心理学を勉強したとは思えない。

>だが己の(意思決定を含む)行為の原因を環境のせいにするのは責任転嫁だ、と言ってる

行為の原因は原因に他ならず、君がどんな「観念」で曲解しようとも事実は変わらない。
責任の在り処を決めるのは社会にとってそれが必要だからだ。

339 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/10/08(月) 16:22:48 ID:BrjGbnRe
>332問題について軽視してるんじゃないの?という感じ

決して軽視してるわけじゃない。だから銃弾をスーパーマーケットで簡単に買えるのは反対だと言ってる
いじめる側に100%原因がある、と言っても「いじめられる側は何もしなくていい」とは言ってない

>333ヒッキー中学生が書いた駄文と大して変わらんしww

んじゃ反論してみ

>334

お前は俺か

>336

反論できないから、>333みたいな台詞を吐くに終わる。これも人間の心理

340 :名無しさんの主張:2007/10/08(月) 16:24:23 ID:2MOlL+R1
心理学は宗教だという人もいる。

341 :名無しさんの主張:2007/10/08(月) 16:24:44 ID:???
>>334
いや、えーと結果の原因が複合的なものなの
ある物事に対して「この原因は何だ?」と問うたとすると
その場合の原因は複合的なものなの

それを細分化しものもまた原因と呼ばれるだけだよ

>>337
んーと、原因が複合的なものではないのは何故かな?
どういう根拠で「それさえなければ起こらなかった本当の原因は唯一」
になるの?

342 :名無しさんの主張:2007/10/08(月) 16:26:09 ID:???
心理学やら哲学系は西洋かぶれキリスト系の宗教学
精神心理について考えたいなら精神医学でも勉強しろ

343 :名無しさんの主張:2007/10/08(月) 16:29:45 ID:???
>>337
>素人に専門知識はないから

はずれ。
お前、食品衛生法とか知らないんだろうな・・・
名無しの厨房がお前と同一人物だったとしても驚かないよ、俺は。

344 :名無しさんの主張:2007/10/08(月) 16:33:44 ID:2MOlL+R1
被害者が悪いと書いてるやつが
刑廃止論者なら、俺はもう何も
言うまい……

345 :名無しさんの主張:2007/10/08(月) 16:38:16 ID:???
>>342
その論理で行くなら、医学はみんな宗教学だ。

346 :名無しさんの主張:2007/10/08(月) 16:39:49 ID:2MOlL+R1
被害者が悪いと書いて
いる奴が死刑廃止論者
なら、俺はもう何も言
うまい…

347 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/10/08(月) 16:41:29 ID:BrjGbnRe
>338愛情を与えられて育ちながら、いじめる側になる子供だっている。

それは俺の言う愛とは違うな

>「いじめる事は悪い事だ」と強く教えられる事がなければ、加害者は救われない。

特に反論なし

>なぜ少年法があるのか、理由を知らないのか

更生の可能性が大人よりあるから、だろ
更生の可能性は大人だって十分持ってるが。やり方の問題

>責任の在り処を決めるのは社会にとってそれが必要だからだ。

人類はこれまで散々、物事の原因をぼかしてきた。特に「目に見える分かりやすいもの」には喜んで飛びついた
食中毒になれば原因を魚に見て毒を発見し「これが原因だ!」と主張した
だがそういう表面的な対処は全て「根本的な解決」にはならない
在り処を見誤ってるから、その証拠にいつまで経っても同じ過ちを繰り返す

348 :名無しさんの主張:2007/10/08(月) 16:48:54 ID:???
>>339
>決して軽視してるわけじゃない。
>だから銃弾をスーパーマーケットで簡単に買えるのは反対だと言ってる

何で反対しているの?

349 :名無しさんの主張:2007/10/08(月) 16:51:18 ID:2MOlL+R1
>>345
手術が宗教?
病原体を投薬で
破壊するのが宗教?
違うだろう
でも、心理学ばかりは
つかみどころがない。
心理学なんかより、
近年の遺伝子研究や
脳機能の解析の方が
信憑性がある

350 :名無しさんの主張:2007/10/08(月) 16:51:49 ID:XwGpVGu1
>>347
いじめの根源的解決をどうぞ示してください
いじめる側に100%いじめの原因があるといういじめられる側を無視した
観点からお願いします

351 :名無しさんの主張:2007/10/08(月) 16:56:30 ID:2MOlL+R1
いじめはいじめる側が100%悪い

352 :名無しさんの主張:2007/10/08(月) 16:57:30 ID:???
>>347
>それは俺の言う愛とは違うな

愛は愛だ。人それぞれの定義が違うだけで。

>更生の可能性が大人よりあるから、だろ

それだけじゃない。責任能力の問題。
知らないなら、Googleで検索しとけ。
経験の蓄積がない子供には物事の良し悪しを判断する能力も
大人より劣っているからだ。
お前は子供と大人を同列に語りたいらしいが、子供は心身ともに大人より未開発なんだよ。
親に「万引きは皆誰でもやってる、別に悪いことじゃない」と教えられたら、それを信じる子供だっているだろう。
子供の世界は狭い。

>在り処を見誤ってるから、その証拠にいつまで経っても同じ過ちを繰り返す

原因の在り処を曲解していたら、責任の在り処なんてわかりようがない。

353 :名無しさんの主張:2007/10/08(月) 16:57:35 ID:???
>>345
近代医学はサイエンスですよ
古典西洋医学と混同するな!

354 :名無しさんの主張:2007/10/08(月) 16:59:57 ID:???
>>349
医学の歴史を勉強しなさい

>>353
サイエンスの歴史を勉強しなさい笑

355 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/10/08(月) 17:01:45 ID:BrjGbnRe
>341どういう根拠で「それさえなければ起こらなかった本当の原因は唯一」 になるの?

それが「自殺者全員に共通する原因」だからだよ
いじめとか借金苦とかは自殺するための動機でしかない
それらを動機にするかしないかを決めてるのは自殺者本人の価値観
同じことをいじめについても言える
性格が悪いとか不潔だとかはいじめるための動機でしかない
常にいじめる側がいじめることを決めてる(だからいじめられる側にいじめの原因は無い)

>343はずれ。

「はずれ」というからには「正解」があるんだろうが、なぜかそこは言わないねぇ・・

356 :名無しさんの主張:2007/10/08(月) 17:03:50 ID:2MOlL+R1
歴史はいいよ。
最新医療があれば

357 :名無しさんの主張:2007/10/08(月) 17:05:01 ID:???
>>355
>「はずれ」というからには「正解」があるんだろうが、なぜかそこは言わないねぇ・・

だから、食品衛生法だって書いてやったろ。
頭が悪いのか、天然なのか。

358 :名無しさんの主張:2007/10/08(月) 17:06:00 ID:hnM1rBq0
俺はいじめられたけど、いじめたヤツラが一人になったところで一人ずつボコった。
力ずくでイジメねじ伏せたけど正直トラウマってるな。


359 :名無しさんの主張:2007/10/08(月) 17:10:06 ID:???
>>355
えーと、いじめが原因でないとするとその動機は何故生じたの?

360 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/10/08(月) 17:13:10 ID:BrjGbnRe
>348

危ないから

>350

いじめる側の教育でしょうな。具体的にはいろいろあるから別スレのテーマということで割愛するが
因みに「いじめられる側にも原因が」と主張する教師は、「いじめる側を教育する能力が無い」教師である。典型的な責任転嫁だね

>352責任能力の問題。

責任能力とは「何をどうする能力」なのか具体的にヨロ

>子供には物事の良し悪しを判断する能力も 大人より劣っているからだ

劣らない子供も大勢いるし、子供より劣る大人も大勢いる
そんなものは少年法の存在理由にならない

>原因の在り処を曲解していたら、責任の在り処なんてわかりようがない。

責任概念を持ち出すのはややこしくなるから止めないか?原因があれば必ず責任があるわけでもないし

361 :名無しさんの主張:2007/10/08(月) 17:13:16 ID:???
>>359
動機などないわ
原因はすべて自殺者の精神的病だといえる。
したがって自殺の原因追及などしても意味がない
自殺者ゼロを目指すなら行政が
自殺する可能性がある人間は自殺防止センターでも作って隔離収容するべき

362 :名無しさんの主張:2007/10/08(月) 17:14:44 ID:???
自殺者=精神病
自殺以外の選択肢を選べないのではなくて
選ばない

363 :名無しさんの主張:2007/10/08(月) 17:14:56 ID:???
>>358
いい意見だが、流れぶった切りで言いたいことだけ言うのは
頭悪そうに見えるからやめたまえ

364 :名無しさんの主張:2007/10/08(月) 17:15:59 ID:2MOlL+R1
いじめられた被害者が悪いって
言う人は、安田弁護士大好きなんだろうね。

365 :名無しさんの主張:2007/10/08(月) 17:16:41 ID:???
銃には事故・殺人・傷害・犯罪の原因が100%無いのに、
どうして銃の販売に反対するのかな?
銃に原因は一切無いんだから、問題無いじゃん。



366 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/10/08(月) 17:16:52 ID:BrjGbnRe
>357だから、食品衛生法だって書いてやったろ。

具体的にどうぞ
第何条の第何項?
その条項の趣旨が「素人には知識が無いから」とは異なるってことも証明してね

>359

「動機が生じた原因」は「いじめ」だろうね
だがそれを「自殺」に結びつけた原因は本人の意思・思い込み

367 :名無しさんの主張:2007/10/08(月) 17:21:02 ID:???
観念君、できればでいいのですが
アンカーつけるとき
>>でつけていただけないでしょうか?

できればでいいんです、御願いですので

368 :名無しさんの主張:2007/10/08(月) 17:21:45 ID:???
>>360
>責任能力とは「何をどうする能力」なのか具体的にヨロ

ぐぐればわかる。
俺はお前の先生じゃない。

>劣らない子供も大勢いるし、子供より劣る大人も大勢いる

その「子供より劣る大人」の子供時代は、そいつの大人時代よりも劣っているわけだ。
お前のその白黒思想の癖を直さんと、何も理解できないだろう。

出かける時間だ。ノシ

369 :名無しさんの主張:2007/10/08(月) 17:23:13 ID:???
>>366
厨房丸出しだな。

ノシ

370 :名無しさんの主張:2007/10/08(月) 17:23:44 ID:XwGpVGu1
>>366
>「動機が生じた原因」は「いじめ」だろうね
>だがそれを「自殺」に結びつけた原因は本人の意思・思い込み

ではいじめと自殺とは何ら因果関係は認められないと?

371 :名無しさんの主張:2007/10/08(月) 17:26:19 ID:???
>銃に原因は一切無いんだから、問題無いじゃん。
銃は引き金を引かれたことにより、弾を打ち出すという行為を選択する傾向があるんだ
だから銃自身が原因なんだ

372 :名無しさんの主張:2007/10/08(月) 17:27:34 ID:???
引き金を引いた人は引き金を引いた原因はあるが、弾を打ち出した原因は持っていない

373 :名無しさんの主張:2007/10/08(月) 17:36:59 ID:???
>>371
それじゃあ、「銃そのものには原因は無い。」と矛盾が生じる。
使う側に100%原因があるんなら、
銃が危ないんじゃなくて、使う側が危ないんだよ。



374 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/10/08(月) 17:37:35 ID:BrjGbnRe
>365

銃に原因は無くても銃を使う側に原因があるからだよ

>>367

こんな感じ?
なるべくそうするけど癖になってるからなぁ・・

>>368ぐぐればわかる。

お前の意見を聞いてるのに

>そいつの大人時代よりも劣っているわけだ。

そうとも限らない。子供時期は比較的大人しくても大人になってから犯罪犯すバカは幾らでもいる

>>370ではいじめと自殺とは何ら因果関係は認められないと?

少なくとも「動機付けになってる」という点においては因果関係は認められるが、因果はそこまで
自殺の原因はあくまでも自殺者本人の選択。いじめではない
いじめの原因がいじめる側の選択でいじめられる側にないのと同じ
因果を拡大解釈すると、本当の原因が見えにくくなる

375 :名無しさんの主張:2007/10/08(月) 17:37:54 ID:???
                 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                 | ちょ、ちょーとまって!!!今>>373が何か言ったから静かにして!!
     , ,-;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:,.  ヽ─y──────────────   ,-v-、
    /;:;:;:;:;:;:ミミ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;`、                          / _ノ_ノ:^)
    /;:;:;:;:彡―ー-、_;:;:;:;:;:;:;:;|                           / _ノ_ノ_ノ /)
    |;:;:;:ノ、     `、;;:;:;:;:;:i                        / ノ ノノ//
    |;:/_ヽ ,,,,,,,,,,  |;:;:;:;:;:;!                      ____/  ______ ノ
    | ' ゚ ''/ ┌。-、  |;:;:;:;:/                     _.. r("  `ー" 、 ノ
    |` ノ(  ヽ  ソ  |ノ|/               _. -‐ '"´  l l-、    ゙ ノ
_,-ー| /_` ”'  \  ノ   __       . -‐ ' "´        l ヽ`ー''"ー'"
 | :  | )ヾ三ニヽ   /ヽ ' "´/`゙ ーァ' "´  ‐'"´         ヽ、`ー /ノ
 ヽ  `、___,.-ー' |   /   /                __.. -'-'"
  |    | \   / |   l   /            . -‐ '"´
  \   |___>< / ヽ


376 :名無しさんの主張:2007/10/08(月) 17:52:44 ID:???
>>366
君の言うことにも一理あるとは思ってる。
例えばある領土を奪い合って戦争が起きたとする。
でもそこで領土の問題を解決すれば戦争がなくなるかというと、
「そうではないんじゃないだろうか?戦争を起こすような人間の精神に問題があるんであって、
精神自体を改善しなければ戦争は再び幾度も起きるんじゃないだろうか?」という疑問が湧いてくるね。

でもだからといって「領土の問題は原因ではない」と結論するのは論理の飛躍だよ。同じようにいじめだって原因の一つだ。
それは本質的な─「それさえなければもう絶対に自殺は起きない」
というもの確かにではない、だからといって原因の一つであることには変わりない。

「その場その場のいじめをなくしても本質的な解決にはならない、だから一人一人が強くならなければいけない」
という考えは確かに正論だとは思う。
だけどそれはある人には厳し過ぎて、ある人には甘過ぎると思うよ。
肉体に限界があるように精神にも限界はある。肉体の強さが人によって違うように、精神の強さも人によって違う。
凄まじくうろ覚えで悪いんだけど、ある程度のストレスがかかる状況下では神経伝達物質の影響で正常な思考ができなくる。
いじめられっ子の生活する環境もそれぞれ違う。苦しみを打ち明けられる友人・家族、
苦しみを発散する方法を持ってる者もいれば、まったく孤独な者もいる。
いじめといっても多種多様だ。遊びにほんの少し悪意が加わった程度のものから、拷問のようなものまであるでしょ。
いじめは本質的な原因ではないかもしれない、原因の一つでしかないかもしれない、けどその重みは人によって違う。その重みを作ってるのは価値観だけじゃない。
君の意見は極端過ぎるよ。

377 :名無しさんの主張:2007/10/08(月) 17:55:38 ID:???
>>374
>銃に原因は無くても銃を使う側に原因があるからだよ
使う側に100%原因あるんだよね。
銃があるからなんていうのは、銃を使う側を銃を使う言い訳に過ぎない。
銃があっても使わないという選択肢もある。
使う側が使ったから物事が起こる。
よって使う側が100%原因で、銃に原因は無い。

銃は原因じゃないんだから、銃の販売は危なくないよ?




378 :名無しさんの主張:2007/10/08(月) 18:03:26 ID:XwGpVGu1
>>374
>少なくとも「動機付けになってる」という点においては因果関係は認められるが、因果はそこまで
>自殺の原因はあくまでも自殺者本人の選択。いじめではない

いじめ→動機
動機→自殺
上の結びつきと下の結びつきは独立した全くの無関係である
この理解でいいのかな?

379 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/10/08(月) 18:04:07 ID:BrjGbnRe
>376精神自体を改善しなければ戦争は再び幾度も起きる

全ての揉め事は「人間(当事者)の精神が原因」なんだよ

>だからといって原因の一つであることには変わりない。

そう考えるのもまた精神

>その重みを作ってるのは価値観だけじゃない。

では何

>377銃は原因じゃないんだから、銃の販売は危なくないよ?

なんでそこで「販売」一般に拡大?
子供に販売するのは危ないだろ

380 :名無しさんの主張:2007/10/08(月) 18:07:56 ID:???
>>379
忍耐力の強弱、環境の違い、いじめの性質や期間の長短

381 :名無しさんの主張:2007/10/08(月) 18:15:49 ID:???
        *'``・* 。
        |     `*。
       ,。∩      *    もうどうにでもな〜れ
      + (´・ω・`) *。+゚
      `*。 ヽ、  つ *゚*
       `・+。*・' ゚⊃ +゚
       ☆   ∪~ 。*゚
        `・+。*・ ゚


382 :名無しさんの主張:2007/10/08(月) 18:17:02 ID:XwGpVGu1
>>379
>そう考えるのもまた精神

精神を構成するのは自然
精神を変えようとする為に環境を変えるという手段を講じる時点で
自然と精神の因果関係が成立する

383 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/10/08(月) 18:49:20 ID:BrjGbnRe
>378

その通り。被害者は「自分はいじめられたから自殺するんだ」と思い込んでしまうが、本来自殺は必然ではないし苦しみから逃れる唯一の手段でもない
だが脳が勘違いを起こして結び付けてしまう。怖いのは「周囲もそれを理解してしまうこと」だよ
ある種精神的におかしくなってる者の言い分なのにも関わらず、だ

>380忍耐力の強弱、環境の違い、いじめの性質や期間の長短

どれも結局は価値観に帰するじゃん

384 :名無しさんの主張:2007/10/08(月) 18:53:29 ID:???
>>383
どう帰するのかがまるで分からないんですが
同じ価値観を持つ者がいたとしても、それらの違いがあるんです

385 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/10/08(月) 19:07:39 ID:BrjGbnRe
忍耐力は知見を広めれば想像力で賄える
環境は自分の価値観・考え方・行動次第で変えられる
いじめの性質や期間も対処の仕方次第

結局変えられない言い訳を外に見てるだけ

自分の価値観を変えれば幾らでも策はある
だから自殺するな

386 :名無しさんの主張:2007/10/08(月) 19:07:48 ID:???
もう2chを止めます。

387 :名無しさんの主張:2007/10/08(月) 19:10:19 ID:???
>>385
それは価値観を変えればまったく苦痛を感じなくなるということですか?

388 :名無しさんの主張:2007/10/08(月) 19:26:28 ID:XwGpVGu1
>>383
>だが脳が勘違いを起こして結び付けてしまう
勘違いをした原因はいじめじゃないの?w


389 :名無しさんの主張:2007/10/08(月) 19:35:45 ID:XwGpVGu1
>環境は自分の価値観・考え方・行動次第で変えられる

たまーにいい事言うねえ
人間側が環境を変えようとしても、そもそも環境の側がその可能性を秘めていなければ
ただの夢物語に終わるけどね。

390 :名無しさんの主張 :2007/10/08(月) 19:44:39 ID:cGJ1UuIo
>>385
忍耐力をn%と定義し、想像力をi%と定義する
それらストレス環境下において
さらに、ストレス指数sを定義した場合
nはiを増大させ、sという圧力を突破する?
まさか
客観的データーを提示してくれたまえ!
>>385
忍耐力をn%と定義し、想像力をi%と定義する
それらストレス環境下において
さらに、ストレス指数sを定義した場合
nはiを増大させ、sという圧力を突破する?
まさか
客観的データーを提示してくれたまえ!


391 :名無しさんの主張 :2007/10/08(月) 19:50:36 ID:cGJ1UuIo
>>390
おっと、ダブルになっちまったな
まるで、連日報道されている
暴行か・しつけか、という、リンチにより死亡した
某相撲の言い訳論理みたいな代物かな

392 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/10/08(月) 20:21:58 ID:BrjGbnRe
>387

精神的苦痛に関してはその通り

>388

勘違いは無知が原因
「勘違いをした原因はいじめだ」というのも勘違い

393 :名無しさんの主張:2007/10/08(月) 20:26:03 ID:???
いじめられっ子がいじめられていると認識する理由もそうだ。
被害者は「自分は無視されたからいじめられているんだ」と思い込んでしまうが、
本来被害意識は必然ではないし苦しみから逃れる唯一の手段でもない
だが脳が勘違いを起こして結び付けてしまう。怖いのは「周囲もそれを理解してしまうこと」だよ
ある種精神的におかしくなってる者の言い分なのにも関わらず、だ

いじめられっ子がいじめられていると考える事と、
誰かが何かをしたことは関係ない。それが肉体的な暴力でもない限り。
いじめの被害意識は100%本人に原因がある。


394 :名無しさんの主張:2007/10/08(月) 20:47:14 ID:???
>>392
どういう価値観を持てばそうなれるんですか?

395 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/10/08(月) 20:56:52 ID:BrjGbnRe
>394

>16のリンク先みたいな価値観

396 :名無しさんの主張:2007/10/08(月) 21:00:06 ID:???
>>395
「他者の行為に対して意味を見出すお前の価値観が悪いのだから、価値観を捨てろ、意味を見出すな」
ということですか?

397 :名無しさんの主張:2007/10/08(月) 21:17:07 ID:XwGpVGu1
>>392
いじめがなければ脳のw勘違いが起こらなかったのに?w

398 :名無的発言者:2007/10/08(月) 21:25:39 ID:VsxTFRCb

いじめるヤツはよく『いじめはいじめられるヤツが悪い』と言うが
そう言うヤツが就職して先輩から教育と言う名のいじめを受けたときには

決して『いじめられている自分が悪い』とは言わない。
そして『これは教育であっていじめではない』とも言わない。

じゃあなんて言うかというと『あったまくるよなアイツ先輩だと思って
ムチャクチャ言いやがって』だ。むかし自分がムチャクチャ言ってたことなど

完全に棚に上げている。

399 :名無しさんの主張:2007/10/08(月) 21:39:31 ID:???
このスレで観念君の理論が一瞬で論破されました。

いじめ自殺の原因は100%自殺者にある
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/sociology/1191781048/l50

400 :名無しさんの主張:2007/10/08(月) 21:39:41 ID:XwGpVGu1
>いじめられっ子がいじめられていると考える事と、
>誰かが何かをしたことは関係ない

脳みそ大丈夫?
いじめられていると考える為に必要な因子は恐ろしく多様だよw

>それが肉体的な暴力でもない限り。
はあ?

>いじめの被害意識は100%本人に原因がある
確かに被害意識は本人の中で生れたものだよ
別に間違いじゃないけど、原因が足りない。
さらに言えば本人のみの側だけでは被害意識は成立しないw


401 :モンブラン:2007/10/08(月) 21:44:58 ID:RZ5ovIqq
いじめ いくない

カッコワルイ

402 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/10/08(月) 21:58:44 ID:BrjGbnRe
>396

別に「価値観が悪い」とは言ってない
「価値観に原因がある」「価値観が幼稚」とは言うけどね
「意味を見出すな」とも思わんな。ただの虚無主義でしょ。別の意味を見出せ、と

>397いじめがなければ脳のw勘違いが起こらなかったのに?w

脳には元々勘違いを起こす機能があるんだよ。誰でも
自分の都合のいい現実を見るためにね
だから勘違いの原因は体験には無い。体験を解釈する側の解釈の仕方にある

>399

そのスレの11は「何の責任か」が分かってないね

403 :名無的発言者:2007/10/08(月) 22:10:15 ID:VsxTFRCb

いじめるヤツはよく『いじめはいじめられるヤツが悪い』と言うがこれはいじ
めに限らない。いじめるヤツは遅刻して叱られれば『遅刻ぐらいでうるせーん

だよ』と言い『お店の前で騒がないで下さい』と言われれば『騒いでネーよ!
バーカ』と言う。とにかく【自分が悪い】とは言わない。たまに反省したり謝

ったりするのは相手が自分より強い場合だけでもちろん心からではない。

404 :名無しさんの主張:2007/10/08(月) 22:17:47 ID:XwGpVGu1
>>402
自分の都合のいい現実を空想で描き、それこそが真であるという
勘違いをしてしまったわけだ
「自分自身の無知」と「いじめられた体験」によってw
どちらが欠けたところでこの勘違いは成立しなかったという点に注意する必要があるねw


405 :名無しさんの主張:2007/10/09(火) 01:28:49 ID:???
>>402
別の意味とは?

406 :名無しさんの主張:2007/10/09(火) 03:08:37 ID:???
強い子供がリーダーになって、集団で弱い子供をアサヒるのは、
マスコミのハゲタカが抵抗の出来ない弱った獲物を執拗に狙う様を
テレビで見てマネをしてしまってるんだろうね。

407 :名無しさんの主張:2007/10/09(火) 17:30:05 ID:QYReRrR4
万人に対して横暴な態度をとる人間はまだ救いようがある。
最も性質が悪いのはある程度の社交性もあり、風体を保ちながらも、自分より下と見極めた人間や大人しい人間に対してのみ身勝手な理由で見下した態度をとる、果ては「イジメ」という人道から外れた行為に走る奴だ。

408 :名無しさんの主張:2007/10/09(火) 17:52:24 ID:4vGgO2Xk
>>407
万人に対して横暴な態度をとる人間というのは
救いがあるというのではなく、あまりにも分りやすい為
誰からも嫌われるという奴だろ。
卑劣なのは、隠れて犯罪行為を行う奴。結局悪い事だと
自分で理解していても、犯罪を行う奴だな。

409 :名無しさんの主張:2007/10/09(火) 17:57:44 ID:???
スネオちゃんタイプ?

410 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/10/09(火) 19:02:05 ID:S9MQtpwS
>404どちらが欠けたところでこの勘違いは成立しなかった

無知が欠けた場合、即ち想像力が(お前の想像以上に)湧いてきた又は元から知識があった場合、「勘違いが成立しない」ということはない
つまり「いじめ体験」は「勘違い」の必要条件ではない
>392でもそう書いてる

これまでいろんなところで議論してるが、文末にwを生やしてる者は、大概こんな風に理解力が欠けてるな

411 :名無しさんの主張:2007/10/09(火) 19:14:00 ID:???


何で日本人は(在日)中国人や韓国人に殺されてばかりで、何一つやり返そうとしないの?

存在価値が皆無で害悪の中国人や韓国人でも殺したら罪になるから?

いくら安い労働力であるゴミクズ奴隷として迎え入れても、

日本国内でこれだけ殺人や強盗、強姦されてるんだから日本にとってマイナスじゃない?

あんな日本や日本人にたかって来るゴキブリ共でもやはり殺せば殺人罪ってことになるから?

412 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/10/09(火) 20:19:19 ID:S9MQtpwS
>411

お前がもう少し知恵と知識を深めたら、そうした愚問は全て無くなるよ

413 :名無しさんの主張:2007/10/09(火) 20:20:50 ID:kI0QQjye
>>412
偉そうな奴だな
何様だよ?

414 :硯に向かひ店長 ◆5IBPyMHvXA :2007/10/09(火) 20:28:38 ID:???
>>413
オレさまだよ。

415 :名無しさんの主張:2007/10/09(火) 20:59:58 ID:5J5iV7OK
>>410
>元から知識があった場合

(笑)
そりゃそうだ。
いじめ→動機 よりも以前に何らかの ?→動機 が成立していれば話は別だ。思いっきり別だw
?がいじめに該当しなければ、もはやいじめとは無関係になる可能性もある。動機の性質も変わってくる。
そうなんだが・・・
『いじめられた事に対して』勘違いをしました。
そして、その勘違いの原因を「無知であった」と言い張ったのは他ならぬ君なんだよねw
笑わずにいられるかとw

416 :名無しさんの主張:2007/10/09(火) 21:28:43 ID:5J5iV7OK
いじめられる側に原因があるという事を、いじめる側の言い訳に過ぎない
と認める時点で、言い訳に結びつく原因がいじめられる側にあったという事実
を見逃してはならない。
これはいじめられる側によるいじめの原因の一つ。
それが正当だとか不当だとか、悪いか悪くないかというのは全く別の話になる。

417 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/10/09(火) 21:44:27 ID:S9MQtpwS
>415そして、その勘違いの原因を「無知であった」と言い張ったのは他ならぬ君なんだよねw

だから?
勘違いの原因が無知なのは万国共通。それを指摘したまで
何か矛盾でも?

>笑わずにいられるかとw

因みに笑いの原因も無知

>416言い訳に結びつく原因がいじめられる側にあったという事実

それを「事実」と思い込んでることも含めて、「いじめる側の言い訳」なんだよ

>これはいじめられる側によるいじめの原因の一つ。

具体的に言ってみよう、具体的に。これぞと思う事例を一つ挙げりゃいい
そうすりゃお前の勘違いがはっきりするから
だがここで逃げるのが多いんだ。具体論に入った途端にスタコラサッサとね
都合が悪くなるんだろうね

418 :正義vs法:2007/10/09(火) 21:58:44 ID:UAtUQiVN
いじめというのは、違法行為と合法行為(最悪の場合でも民事事件)の
総称であって、ここを勘違いしていることが多い。
一むかつくので殴った→刑事事件。
二むかつくので無視した→個人の自由
三むかつくので、みんなに無視するようにけしかけた→民事事件
一見、いじめといわれる行為はこの3つに大別される。
子供は、未熟であるので、1、2、3番の報復に1、2,3番の
どれを行使するかはわからない。ここが難しいところである。
学校教育において、1番は違法でいけないことというのを強調して
教える必要がある。


419 :名無しさんの主張:2007/10/09(火) 22:15:57 ID:???
観念君のトンデモ理論も、観念君の無知が原因。
無知から来る戯言は、誰にも受け入れられない。


420 :名無しさんの主張:2007/10/09(火) 22:18:32 ID:5J5iV7OK
>>418
>それを「事実」と思い込んでることも含めて、「いじめる側の言い訳」なんだよ

言い訳はいわゆる観念や想像の働きによるが、観念や想像もまた
目の前の事実から得られた産物だ
突然、無から生れたわけでもないw
観念や想像の点だけを原因と捉えるから馬鹿な事を言い出す

421 :名無しさんの主張:2007/10/09(火) 22:59:12 ID:???
>>ID:5J5iV7OK
相変わらず必死だな。しかもアンカー間違えてるし。
>>418は、>それを「事実」と思い込んでることも含めて、「いじめる側の言い訳」なんだよ
などとは書いてない。
要するに、お前は、「いじめられる奴が悪い」って論理をごり押ししたい
だけだろ? そう思いたければそう思って生きてけばいいだろう。
わざわざ2ちゃんでそんなこと訴えるな。ま、こう書くとお前のことだ。
「反論できなくなってファビョッた」とでも言い出すんだろうけどな。
お前がどうしても、その考えを押し通したければ、押し通せばいいだろう。
一生押し通せ。そしてリアルで認めてもらえよ。その考えをさ。
何度聞いても、お前はスルーだろうけど、なぜそれを2ちゃんで訴えるんだ?
まるで自分の考えが通らなかった餓鬼が、匿名掲示板という玩具を使って
駄々をこねてるようだぜ。でなかったら、完全な釣りだろう。
いい大人が、みっともない真似するなよ、恥ずかしい。

422 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/10/09(火) 23:11:55 ID:S9MQtpwS
>420観念や想像もまた 目の前の事実から得られた産物だ

と、お前にそう言わせてるのはお前の観念
で、「いじめられる側によるいじめの原因」の具体的事例は?
言えないんだろ?結局
さぁ、遠慮なく逃げろ。スタコラサッサと

423 :名無しさんの主張:2007/10/09(火) 23:32:57 ID:5J5iV7OK
いじめた人に何故いじめたのか問い詰められたら「生意気だから」と答えました
「都合のいい言い訳」、真っ先に考えるだろう。
そしていじめの原因というものを、暗黙のうちにいじめる原因などと呼び
これらを同列に考え、区別無く扱われている。
そもそもいじめる原因というのは、言い換えれば「いじめる側が何故いじめという行為に及んだのか」
という、最初から最後までいじめる側のみを取り扱う原因論である。
また意図的にいじめ=いじめるであると言い、事実関係を頭から歪める者までいる。


424 :名無しさんの主張:2007/10/09(火) 23:53:45 ID:5J5iV7OK
>お前にそう言わせてるのはお前の観念

当たり前w笑わすな
極めて簡単な話だ。
>観念や想像もまた 目の前の事実から得られた産物だ
これを君が認めるかどうか

425 :名無しさんの主張:2007/10/10(水) 00:08:38 ID:OolFeDvu
>>
422
>「いじめられる側によるいじめの原因」

AがBにいじめられました。
Aがいじめの原因になりBがいじめの原因になり
いじめが構成されました
君と似たような論理構成にしてみたw

426 :名無しさんの主張:2007/10/10(水) 00:29:46 ID:???
>>422
必死すぎw

427 :名無しさんの主張:2007/10/10(水) 00:46:38 ID:otFj/FAh
>>426
お前が一番必死(藁

428 :名無しさんの主張:2007/10/10(水) 09:58:38 ID:???
>425
全然似てねえ(ゲラゲラ

429 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/10/10(水) 18:49:57 ID:culI5h+f
>423また意図的にいじめ=いじめるであると言い

そもそもいじめる側がいじめなければいじめは発生しないのだが
お前はいじめる行為以外に「いじめの原因」があるとでも思ってるのか?
あるなら具体的に言ってみ

>424これを君が認めるかどうか

そんなことよりお前が「いじめられる側によるいじめの原因」の具体的事例を言わないのが気になるんだが

>425Aがいじめの原因になりBがいじめの原因になり

全く以て意味不

>君と似たような論理構成にしてみたw

全然似てないけど

430 :論理的虚構 ◆vWilh8Qklc :2007/10/10(水) 19:10:56 ID:18Zo8Zap
このスレッド「も」独断バカによる書き込みが多いようである。(という言明を受けて、独断バカがただ1つの立場から構成されていると誤読する独断バカはいないだろうな?)

それは、すべての独断を消去=救済する計画――。(隘路であることが判明したが、それでも……!)
http://www5.plala.or.jp/skepticism/

431 :名無しさんの主張:2007/10/10(水) 21:05:52 ID:OolFeDvu
>>430
>そもそもいじめる側がいじめなければいじめは発生しないのだが。
根本的な間違い。何度言ったかな、脳みそ働いてる?
そもそもいじめられる側がいじめられなければいじめは発生していない事実もまた
いじめの発生に欠かす事は出来ない原因の一つである。

原因は一つではない事に気付いた過去の人間達は、時に研究に役立てる為の方法として、
より深い因果関係を探る為に、近因、遠因という、原因がもつ性質を正しく区別する為の語句を生み出した。

いじめの原因は実に極めて多様だが、その一つ一つを取り上げれば実に単純だ
より影響する、より積極的な役割を持つ原因の一つとして、いじめる側がまず挙げられる。
実に簡単な発見ではあるが、ここで思考停止してはならない事は、過去の先人達が教えている。

432 :名無しさんの主張:2007/10/10(水) 21:07:32 ID:OolFeDvu
>全く以て意味不

それはそうだ
その様に君に合わせたんだからw
少しはまともに話す気になるかなw

433 :名無しさんの主張:2007/10/10(水) 21:08:29 ID:jtQJdE8Y
いじめられるのが嫌なら学校やめちまえwwwwww

434 :名無しさんの主張:2007/10/10(水) 21:24:11 ID:viXR5vbn
>>433は学校に行っていないのか
集団生活ができないようだな。
それは、将来、困ったことになるぞ。

ま、いかなくても良いような、まったく益にらぬ、
まるでヤクザ養成学園のような学校に通う
のであるのならば、辞めてしまい、別の道を歩むというのも
一つの人生の選択じゃな。

435 :名無しさんの主張:2007/10/10(水) 21:26:42 ID:jtQJdE8Y
>>434
ハァ?俺は一流大学生だ!何か?

436 :名無しさんの主張:2007/10/10(水) 22:17:00 ID:OolFeDvu
食中毒にならない為には腐った魚を食べなければよかった。
もしも、これだけ(食べた事)を原因と定めるのであれば、因果関係を重要視する科学者も
魚そのものの性質を見極めようとする研究は成されなかったであろうし、
人間の側の研究も成されていないだろう。まして、食中毒という認識ですら
得られなかったであろう。

437 :名無しさんの主張:2007/10/10(水) 23:03:03 ID:BaygOYgj
435一流犯罪大学?
ヤバいね

438 :名無しさんの主張:2007/10/10(水) 23:08:38 ID:qigWc5aF
>>1
亀田の親父に感化されたのか?

439 :名無しさんの主張:2007/10/10(水) 23:21:22 ID:fHlvv1y8
イジメられる人間なんて50人に1人か2人。
確率は2〜4%
そんなのどっかオカシイからイジメられるんだろ
大多数の普通の人間は虐められない。
むしろどうやったら虐められるの?
甚だ疑問。
もっと不細工に生まれるか、ウジウジした性格だったらイジメられたんだろうなー

440 :名無しさんの主張:2007/10/10(水) 23:31:14 ID:???
またループが始まるのか・・・

441 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/10/10(水) 23:56:01 ID:culI5h+f
>431そもそもいじめられる側がいじめられなければいじめは発生していない

まいった・・・こいつは・・・マジでバカだな

>近因、遠因という、原因がもつ性質を正しく区別する為の語句を生み出した。

正しく区別するため?違うな。自分(たち)自身に責任や原因を求めると苦しいから、そこから逃れるための言い訳用に編み出した語句だよ
本当の唯一の原因を見てそこに責任を追及したところでどうにもならないから近因や遠因を考え出した
人類は長年、そういう思考パターンで来てるからもうすっかりそう考える癖が身に付いてしまってる
だから未だに、>1みたいな主張をする者や、お前みたいに>16をまるで理解できないバカが出てくるんだよ

>432その様に君に合わせたんだからw

ん?するとお前は俺のことが「全然意味不」ということか
なんだ、要するにお前もバカ自慢か

>少しはまともに話す気になるかなw

全然。そもそも>16の主旨が理解できないんだろ?話になる訳ないじゃん
お前には>16は早すぎたんだよ。もう少し大人になれば分かる
それまでは「いじめられる側にも原因があるんだいっ」と言ってなさい。無知無教養な子供らしく

>436これだけ(食べた事)を原因と定めるのであれば

「食中毒の」原因は、食べたことだ
だが「魚が毒を持った」原因は別にある。それを探究する科学者がいても何ら不思議は無い
「何の原因の話か」という焦点が不明確なままだから、そういう愚論に収まるんだよ
お前も上のバカ二人と同じで、その手の「ありがちな錯誤」に気付いてないんだよ
だから俺の主張も理解できない

442 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/10/11(木) 00:02:31 ID:AxVK2uO/
>439

>16読め


ついでに
上記補足:

「いじめられる側が変わったらいじめが無くなった。これは原因がいじめられる側にあった証拠だ」という解釈は間違いである
何故ならこの場合、本当の原因は「いじめる側にとってのいじめたくなる要素がなくなったこと」だからだ
いじめる側の思考(行動)パターンは本人が精神的に成長しない限り変わらず、仮に目の前の相手が「いじめたくなる要素がないように」変化したとしても「自分がいじめたくなる要素を持った別の相手」が現れればまたいじめたくなる
これは、いじめられる側を変えて一時的な解決を見ても、根本的な解決には全くならないということである

443 :名無しさんの主張:2007/10/11(木) 00:05:16 ID:axPzpdj4
いじめる側のいじめた理由を聞くと「無口でつまらないから」と言った。
それを「言い訳に過ぎない。いじめの原因はいじめる側の言い訳を生む心ある。」
と言うならば、言った人間は、いじめられる側が無口であるという事実を
絶対に認めてはならないのである。思う事も許されないのである。
言い訳を生む心と無口である事を結び付けてはならないのである。
もしも、「確かに無口だけど、それは言い訳に過ぎない」
と思い、そう言い放ったならば、その時点で彼が無口である事を客観的事実として暗黙に了承し、
いじめの原因をいじめられる側に認めるのである。

無口な人間を研究する人がいても何ら不自然ではない。
例えいじめの構造を知ることが研究のキッカケではないにしても
意識すること無しにいじめを知る為の手助けをしている事にも繋がっている。
誰もが当然のように受け入れるような、一つしか得られない原因について探ることが如何に役に立たないか。
まして、そこから根源的な解決を得ようと考え、それしか方法は無いと考えるならば、思い上がりも甚だしい
と言うべきである。

444 :名無しさんの主張:2007/10/11(木) 00:11:29 ID:axPzpdj4
>>442
>正しく区別するため?違うな。自分(たち)自身に責任や原因を求めると苦しいから、そこから逃れるための言い訳用に編み出した語句だよ
>本当の唯一の原因を見てそこに責任を追及したところでどうにもならないから近因や遠因を考え出した
>人類は長年、そういう思考パターンで来てるからもうすっかりそう考える癖が身に付いてしまってる

簡単に言うぞ
辞書から語句を消したいなら、その絶望的な論理構成を
ゼロから洗いなおせ
誰もがどうしたら納得できるかじっくりな

445 :名無しさんの主張:2007/10/11(木) 00:17:33 ID:???
今日、テレビの貧困問題で可哀相な人がいてました。
正社員だったけど、会社でいじめられてうつ病になって辞めて、
日雇いバイトしてる可哀相な人でした。
ひとりでできない無理な仕事を押し付けられて、
会社に行くのが嫌になって辞めたそうです。可哀相。
薬の所為で一年に50kg太ったと言ってました。ちょっときもかったです。
そんな彼にもプールサイド監視員という安定収入の仕事が見つかった。
「大丈夫?」と聞かれ「大丈夫です!」と意気ある回答してました。
しかし、一ヵ月後には看板持って立っていました。
「ちょっとチョンぼしちゃいまして、辞めさせられました」とのこと。
可哀相だなと思いました。酷い世の中だと。
辞めさせられた理由は、「客が呼んでるのに熟睡していた」だけだそうです。
彼は不眠症で、夜眠れずにネットしていて、昼間強烈な眠気に襲われるそうです。
雇い主はいじめっ子タイプですね。どうせ辞めさせる理由を探していたのでしょう。
かわいそうに病気のせいで貧困から脱出できないそうです。
正社員との格差にから脱出できない彼が可哀相でした。
貧困と普通の暮らしは紙一重だと思いました。

446 :名無しさんの主張:2007/10/11(木) 00:29:47 ID:COBJxM5R
管理人だましてキャンプしていることを、
http://hokkaicamp.com/family/2002nikki/05.25.htm
インターネット上に公開しているのが悪い!

http://love6.2ch.net/test/read.cgi/out/1191975538/

447 :名無しさんの主張:2007/10/11(木) 00:31:07 ID:QMyW2JMQ
イジメられたら、すぐにやり返せと言う人がいますが、私の場合、ずぐに抵抗したら殴られたので、27年後に復讐しました。

448 :名無しさんの主張:2007/10/11(木) 00:34:08 ID:???
>>447
暗いなぁ・・・

449 :名無しさんの主張:2007/10/11(木) 00:40:03 ID:axPzpdj4
>「いじめられる側が変わったらいじめが無くなった。これは原因がいじめられる側にあった証拠だ」という解釈は間違いである
>何故ならこの場合、本当の原因は「いじめる側にとってのいじめたくなる要素がなくなったこと」だからだ

君の言う本当の〜とは、いじめにおいてのより積極的な役割を果たす原因、その一つだよ
そしてそれを見つめる事が根源的な解決をもたらすと妄信する。
君以外の人は気付いているんじゃないかな。
それだけでは無いと。

「いじめられた側が変わったら」
何かが変わった事はいじめが無くなった原因の一つだよ
だから探る。その必要がある。無視すればそこから何も得られない。
何もね。だからより知識に長け、優れた知恵を持つ人間にはこれを無視して欲しくないね。


450 :名無しさんの主張:2007/10/11(木) 01:26:05 ID:iS8MyVKK
面倒臭くてROMっても無いし流れも知らんw
社会に出たら大多数の無能罪の連中に毎日フルボッコレイプされてる可哀相な方をちょくちょく見るな。

451 :名無しさんの主張:2007/10/11(木) 03:13:51 ID:???
>>439
どっかおかしいからって…
普通に友達とのもつれやグループ内のいざこざとかさ仲が悪くなった故にとか、
嫉妬とかさ実際は色んなケースがあるよ。
容姿や性格うんぬんより、きっかけから始まるいじめの方が多いと思うけどな。
容姿や性格が悪かったからだろ?とか偏見だよね。
芸能人でもいじめられた経験を持ってる人もたくさんいるし、
いじめは誰もがされる可能性があるよ。
それに、何の理由がなくてもグループ内で順番に無視・仲間外れってあるよ。
しかも、そのクラスにもよるよね。
たまたま性格が悪い人とか陰湿な人ばかり集まってたりとかさ。


452 :名無しさんの主張:2007/10/11(木) 03:55:44 ID:???
それに容姿が悪いからっていじめる人って最低だと思う。
この間のビューティーコロシアムを見て怒りが込み上がってきたくらい。
出てた人は外見が良くなかったとしても、みんな人の痛みが解るような気持ちの優しい感じの人ばかりだったよ。
いじめたり暴言を吐く人達は酷すぎる。
人の容姿にケチつけたり、
中傷する人ほどロクなもんじゃないし、大した容姿はしてないんだよね実際。


453 :名無しさんの主張:2007/10/11(木) 05:41:33 ID:2bEfjdl8
>431
>そもそもいじめられる側がいじめられなければいじめは発生していない

うわ〜世の中にはここまで酷い知的障害者がまともそうな面してそこら辺往来してるのかよwwww

454 :名無しさんの主張:2007/10/11(木) 05:53:08 ID:8IYmSCg8
自分が自分のやりたいと思った事をやりたいようにやって生きる、というのが理想的な生き方だ
いじめだろうと殺しだろうと、やりたければやればいい

455 :名無しさんの主張:2007/10/11(木) 05:58:04 ID:tpMhW/xH

れは
裏返せば



ても


ということになる

456 :名無しさんの主張:2007/10/11(木) 06:19:34 ID:8IYmSCg8
当たり前だろタワケ
やり返しても、自殺してもいい
結局、生き残った者が勝ち、生き残った者が正しい

457 :名無しさんの主張:2007/10/11(木) 06:36:44 ID:lmvy1i0r
いじめようと考える時点で頭おかしい。

でもやられたらやり返すのはただの挑発にしかなってない。
いじめられる側は気づかぬ間に挑発をしている事に気づくべきだと思う。
まぁどっちにせよいじめが始まったのはいじめる側
それが止まらないのはいじめられる側といじめる側が悪いと思う。
始まったら速攻先生に言う事をオススメする。そこまで進展していなければ仕返しも軽い。
あいつはすぐちくるという印象がつくからちょい恐れられる

458 :名無しさんの主張:2007/10/11(木) 08:56:05 ID:2bEfjdl8
>457
始まりが終わりだったらどうすれば良いんですか先生?ww

459 :名無しさんの主張:2007/10/11(木) 09:12:42 ID:???
>>429
>そもそもいじめる側がいじめなければいじめは発生しないのだが

そもそもいじめる側がいじめなければいじめ自殺は発生しないのだが


460 :名無しさんの主張:2007/10/11(木) 09:19:09 ID:Zvdr5PpA
いじめられる奴に100%非がないと考え込ませる今の社会は異常。
これは痴漢される奴に100%非がないと言ってるのと同じだ。
被害者になれば100%保護される世の中は恐ろしいものだと気付け。
もちろんいじめるほうにも非があるのは当たり前だがそろそろ被害者神信仰は無くすべき

461 :名無しさんの主張:2007/10/11(木) 09:41:07 ID:???
>460
要約すると「事なかれ主義」って事だろ
回りくどい言い方はするなよww

462 :名無しさんの主張:2007/10/11(木) 09:50:07 ID:???
>>460
被害者は無垢な天使です。
それがマスコミの認識(そうやって煽れば視聴率が取れるから)
「世界保健機構(WHO)は、「群発自殺」を防ぐための報道のガイドライン」?
糞喰らえ!視聴率取れれば良い!!

463 :名無しさんの主張:2007/10/11(木) 10:59:20 ID:k+ERibiN
>>429
>そもそもいじめる側がいじめなければいじめは発生しないのだが

そもそもいじめられる側がいじめられなければいじめは発生しないのだが

464 :名無しさんの主張:2007/10/11(木) 11:16:38 ID:FQGymBvX
マスコミの情報操作のせいでイジメのいじめられる側の責任を問う形態がなくなった

465 :名無しさんの主張:2007/10/11(木) 14:05:44 ID:???
最近のマスコミのいじめ自殺報道を見ると、
「ハーメルンの笛吹き男」と同じように感じる。
子供を次々と自殺へ駆り立てているわけだ。

ここ数年のいじめ自殺の原因の数%はマスコミが原因だよ。

466 :名無しさんの主張:2007/10/11(木) 17:41:13 ID:???
>ここ数年のいじめ自殺の原因の数%はマスコミが原因だよ。

原因は自殺した本人だとなんどいえば(ry

467 :名無しさんの主張:2007/10/11(木) 17:57:04 ID:???
ここ数年のいじめ自殺の原因は、いじめられっ子の知的障害が原因だよ

468 :名無しさんの主張:2007/10/12(金) 02:14:44 ID:???
>>383
被害者は「自分はいじめられているんだ」と思い込んでしまうが、
本来被害妄想は必然ではないし苦しみから逃れる唯一の手段でもない
だが脳が勘違いを起こして結び付けてしまう。
怖いのは「周囲もそれを理解してしまうこと」だよ
ある種精神的におかしくなってる者の言い分なのにも関わらず、だ


469 :名無しさんの主張:2007/10/12(金) 05:46:57 ID:???
自殺については肯定はしないが、自殺した子供の多くは鬱病だったと思われる
鬱病の症状としては自殺願望があり、
重度になると正常な判断さえ出来なくなってしまうのが鬱病の怖い所
自分の気持ち次第でどうにかなるものなら楽だが、
きちんとした治療が必要で自力での回復はなかなか難しい
中にはまだ小さな我が子を残して死んでしまう親もいる
考えられないでしょ?
それだけ正常な判断が出来なかった証拠
自殺自体には本人には責任があるが、
少なからず病気が自殺を引き起こす要因になったのも事実と思う


470 :名無しさんの主張:2007/10/12(金) 16:51:24 ID:lyuqFbry
うつ病の直し方ならあるよ。
うつ病は、気を保つ感性が失われている状態と思う。
気の感性は、形意拳や太極拳、などなど気に携わる鍛錬を少し重ねるとある程度身につく。
予防医学として効く
知られていないけど。
体が悪くなる前にいい体の状態を維持するっていう予防。太極拳とか有名。

471 :名無しさんの主張:2007/10/12(金) 17:25:47 ID:???
形意拳や太極拳wwwwwwwwwwwwwwwwwww

472 :名無しさんの主張:2007/10/12(金) 18:11:27 ID:lyuqFbry
ほら、知られていない。

473 :名無しさんの主張:2007/10/12(金) 18:14:09 ID:lyuqFbry
471もうつっぽい所あるんじゃないのかい?
やってみたらいい。
ネットで出るから。
クスリいらないから(笑)

474 :名無しさんの主張:2007/10/12(金) 18:16:55 ID:ABnsmnzr
>473
朝早く起きてラジオ体操、で済む話w

475 :名無しさんの主張:2007/10/12(金) 18:23:51 ID:lyuqFbry
うつはね〜
人からうつるんだよね。そっこら中に軽いうつ持ってる人いるよ〜。
ののしってる奴とかは、だいたい誰かつるんでないとうつ死ぬから。
結構、重体だよ〜。
ののしってる奴もうつ病。
うつになるとお酒みたいに意識が飛ぶんだよね。
直せよ〜

476 :名無しさんの主張:2007/10/12(金) 18:38:54 ID:lyuqFbry
474ラジオ体操もあり。
要は、呼吸と体がうまく回れば晴れ晴れするはず。

477 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/10/12(金) 18:42:36 ID:4uFE1uem
>444辞書から語句を消したいなら

誰も消したがってない

>449いじめにおいてのより積極的な役割を果たす原因、その一つだよ

原因ではなくただの理由。お前は理由を原因に摩り替えてる

>何かが変わった事はいじめが無くなった原因の一つだよ

いじめが無くなったのは、加害者の心が変わったことが原因
被害者が幾ら変わっても、「加害(行為)者の心が変わらなかったら」いじめ(行為)は止まない

>459そもそもいじめる側がいじめなければいじめ自殺は発生しないのだが

お前は「いじめ自殺」を「いじめが原因の自殺」と思い込んでる
最初からその前提だから、そういう結論になるんだよ

>460いじめられる奴に100%非がないと考え込ませる今の社会は異常。

非があろうとなかろうと、いじめや痴漢は100%「行為する側に原因がある」。>16参照

478 :名無しさんの主張:2007/10/12(金) 18:54:26 ID:lyuqFbry
477ほら、だいたいいじめる側はフュージョン状態だもんで、切り離さないと話聞けないよ?
強いけど、天真爛漫っていうのか?
強くなると、人は傲慢になるからね(笑)

479 :名無しさんの主張:2007/10/12(金) 19:09:33 ID:???
執拗ないじめっ子・喧嘩上等=ADHD
身内からすら嫌われやすい・いじっめられっ子・妄想の領域までの被害意識=発達障害・自閉症

480 :名無しさんの主張:2007/10/12(金) 19:27:45 ID:lyuqFbry
力無き者は、無能なり。
正義無き者も、無能なり。
空手バカ一代もいってるよ。
せいやっ!♪

481 :名無しさんの主張:2007/10/12(金) 20:06:51 ID:KVEXZOWd

いじめ自殺から1年=両親が息子思い植樹−福岡

 福岡県筑前町立三輪中学2年の森啓祐君=当時(13)=が昨年10月、いじめを苦に自殺してから丸1年を迎えた11日、母美加さん(37)と父順二さん(41)らが「いじめの問題を思い続けてほしい」として、自宅の庭に秋にも咲く「十月桜」の木を植えた。

美加さんは「家族全員にとって本当につらい日だけど、乗り越えたい。この木と一緒に啓祐の成長を思い描きたい」と語り、順二さんは「啓祐を忘れない」と話した。木は啓祐君の法名から「響の樹」と名付けられた。

482 :名無しさんの主張:2007/10/12(金) 22:08:33 ID:UUBGHJgC
>>477
>原因ではなくただの理由。お前は理由を原因に摩り替えてる

適当なうえに意味不明
詳しく

>いじめが無くなったのは、加害者の心が変わったことが原因
>被害者が幾ら変わっても、「加害(行為)者の心が変わらなかったら」いじめ(行為)は止まない

いいかげんな言い方だな。あんま期待したわけじゃないが。
一つ。
加害者の心が変わった原因が、被害者が変わったことである事を何ら否定
するものではない。w

>お前は「いじめ自殺」を「いじめが原因の自殺」と思い込んでる
>最初からその前提だから、そういう結論になるんだよ

残念だな。何度も原因の一つだと言ってきて、原因を複合的産物として主張してきているのに
今になってその言い草はなんだ?
私と君との対立の論点、この食い違いはただ原因そのものの扱い方にあるというのに。

483 :名無しさんの主張:2007/10/12(金) 22:17:47 ID:UUBGHJgC
>>477
>非があろうとなかろうと、いじめや痴漢は100%「行為する側に原因がある」

見た目に踊らされた単純思考の結果だなこれは。
人間同士の対立ならば行為は「一方の側だけの為に用意された言葉ではない」
直接に加害者の「する」という積極的な見た目につられて、被害者の「される」という事実を全て受動的な意味合いに解消している。
「される」という事を「する」、という隠された能動面を見逃してはならない。
同時に、加害者の「する」という事は「される」面も含んでいる。
ちなみに、いじめや痴漢の原因も、「する(される)側、される(する)側が
揃った」という条件なしに成立(発生)しない。
これがいじめや痴漢の根本的と言えるほどの大きな原因だが、
そこから必然的に、では「する側」にある原因とは何だろう?「される側」にある原因とは何だろう?
という問いが生まれる。

484 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/10/12(金) 23:04:40 ID:4uFE1uem
>482適当なうえに意味不明

もしかして「理由」=「原因」だとでも思ってんの?

>いいかげんな言い方だな。

お前の解釈の仕方がいい加減な証拠だよ
いじめ行為の原因に関するこれ以上明確な言い方は無い
>被害者が幾ら変わっても、「加害(行為)者の心が変わらなかったら」いじめ(行為)は止まない
何度でも読みなさい。意味が理解できるまで

>加害者の心が変わった原因が、被害者が変わったことである事を何ら否定 するものではない

被害者が変わらなくても加害者の心は変わり得るじゃん
お前の理屈は結果論なんだよ。いろんなケース、全体を見てない

>何度も原因の一つだと言ってきて

俺は何度も「唯一の原因」と言ってるんだが。よく読め

>483「される側」にある原因とは何だろう?

おお、漸く具体論に入れそうだな。ではお前の考える「被害者側にあるいじめられる原因」を言いなさい、具体例で
具体論で話せばお前の勘違いが明白になるから(さーて返事が来るかな?)

485 :名無しさんの主張:2007/10/12(金) 23:14:45 ID:UUBGHJgC
いじめを受けていた人が、ある日、自殺しました。
またある日、遺族側が自殺の原因がいじめにあると主張し、加害者と考える
対象を相手にとり裁判を起こしました。

問題
自殺した原因は自殺者本人にしかないので、その事実だけを受け入れて、
責任の所在の一切は自殺者のみに帰し、裁判長は判決を下すのであろうか。
或いは、そうであるべきなのだろうか。

486 :名無しさんの主張:2007/10/12(金) 23:27:34 ID:Oa5CYInt
祝 亀田、反則負け

487 :名無しさんの主張:2007/10/13(土) 00:38:38 ID:w89HtExk
>>484
>そもそもいじめられる側がいじめられなければいじめは発生しないのだが
まずこれ以上の明確な説明は無いな。
いじめられたという事実を消す事はできない。無視ならできるがw
人の生と死も同じだ。
人から生を消したければ死を消す以外に無い。
生があるから死がある。人が生きるということは、生だけが在るからではない。
ただ生が積極的な面であるというだけの事で、常に死は生と共にある。
死んだ直後の人間は完全な死だけがあるのではない。ただ死が積極的な面を持ち、生がそれに圧倒されているだけだ。
実際、死んでしばらくの間は髭も生えてくる。
その他通俗的な例は無数にある。

>被害者が変わらなくても加害者の心は変わり得るじゃん

>加害者の心が変わった原因が、被害者が変わったことである事
つまりこの繋がりを完全に否定し尽くすことは出来ないわけだ。
こうしたケースも時にあると。
それで結構
これだけの事実を認めてもらうだけで少なくとも
人間精神の働きというのは、その人間だけによって得られるものではない事が
君と私との共通認識になったわけだ。

488 :名無しさんの主張:2007/10/13(土) 01:05:07 ID:MXnZ+jbp
487ある。
いじめる側にも否がある。
いじめる側の特徴は、いじめの怪物へのフュージョンだ。
文句があるなら単体対単体でけりをつければいいのにわざわざ集まる理由がない。
力があるんだろう?

489 :名無しさんの主張:2007/10/13(土) 01:25:00 ID:MXnZ+jbp
なんでもいいから、いじめるグループのデッサンを書いて見ろ。
いじめるやつは、ペンが止まるだろう。もしくは、恐ろしいかとてもいびつなけだものの絵かも知れない。
合体する気が起こらないはず。

490 :名無しさんの主張:2007/10/13(土) 01:26:47 ID:???
>>487
>人の生と死も同じだ。

なんじゃそりゃw
個の生を存在させる為にはセックスが(まあ試験管でも良いが)必要だが、存在してしまった個の生と死は個のみが固有する不可分のものだ
いじめというものは少なくともいじめられっ子が望むと望まないに関わらず個と個の間で共有している(させられる)もので、個にとって切り離す事が出来ない生死とは違うww

>つまりこの繋がりを完全に否定し尽くすことは出来ないわけだ。

そりゃあそういうケースも在り得る事は確かだろう
だが肝心な事を忘れている、というより見ないようにしているだろう?
どんなケースであれ全てに共通する。いじめというのはその行為を行うものによって起こるのであって、被害者がどう変わろうと、い
じめる側がいじめる、という行為をやめなければ、いじめはなくならない

491 :名無しさんの主張:2007/10/13(土) 04:00:09 ID:???
いじめられっこには気概がないんだよww
俺ならいじめられたら切腹するね。
そういう気持ちで生きないから弱いんだよ。ゴキブリ。
ゴキブリのように扱われたらキレなきゃw


内藤はゴキブリ言われても軽く受け流し、負けた方は切腹しよう言われて気持ちを試されても
俺はそんな事はしないと軽く受け流した。
ただ、絶対負けたくないと。誰かの期待に答える。と、自分で最初に決めた心は持っていた。貫いていた。
相手のペースに乗るのはよくない。

いじめはいじめる方が悪い。当たり前。
いじめる方が悪いんだから行き過ぎればいずれ世間に叩かれる。
同じ土俵に上がったり、空気を掴まされなければ。

492 :名無しさんの主張:2007/10/13(土) 09:01:24 ID:???
いじめも同じ事が言えるけど、
夜道を歩いていようがミニスカを履いていようが痴漢に狙われない人は狙われないし、
昼間の時間帯だろうが服が地味でも、痴漢に遭う人は遭う。
それは犯人の人格や嗜好、趣味が当たり前にそれぞれに違うからだよね。
被害者にも何かしら必ず原因や非があるなんて考え方は間違いだと思う。
犯罪は100パーする側の責任で、一方的に悪くなって当たり前。
ただ夜は暗いから気をつけようね、
どスケベな変態オヤジがうろついてるかもしれないから、
ミニスカが刺激になったら
(ミニスカに興味がなかったりロングに刺激を覚える人もいるだろうけど)
危ないよねって…
気構えも必要かなって話なだけで…
それが痴漢に遭わなければならなかった原因や非かと言ったらそうではないハズ。


493 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/10/13(土) 16:59:38 ID:Uji1pL+A
>485

で?具体例は?

>487いじめられたという事実を消す事はできない

それは事実ではない。「いじめられた」という感覚、感想、主観に過ぎない
その主観を共有できないうちはそれを事実とは言わない

>つまりこの繋がりを完全に否定し尽くすことは出来ないわけだ

いいか、よーく読めよ
「相手が変わるなら自分も変わる」という精神の持ち主がいる
すると、その持ち主は、相手が変わると自分を変える
このとき、自分を変えた原因は、相手が変わったことではない
最初に「」内のような精神を持っていたこと、が原因なんだよ
分かるか?俺が「行為者の行為の原因は100%行為者にある」と言ってる意味が
これでもまだ分からんなら>16のリンク先読め

494 :名無しさんの主張:2007/10/13(土) 17:26:09 ID:???
>>16
のリンク先見ても、
「行為者の行為の原因は100%行為者にある」と言ってるのが、
幼稚な詭弁か独り善がりの主観にしか見えません。

495 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/10/13(土) 17:52:14 ID:Uji1pL+A
>494

あ、そう
じゃ今度は「見る」んじゃなくて「読む」でいこか

496 :名無しさんの主張:2007/10/13(土) 18:04:50 ID:0rw0AlHg
>>495観念は具現化する氏へ
そもそも、君のいじめという観念?
正確には、ここではいじめの概念と表現すべきだろうな。
それは、正確には何なのだい。
いじめられたくないから、いじめる。
これでは、堂々巡りであり
その延長線上には、テロの連鎖しか現れてこないようだが




497 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/10/13(土) 19:22:48 ID:Uji1pL+A
>496それは、正確には何なのだい。

一般的な定義で結構なのだが、それだと何か問題でも?

>いじめられたくないから、いじめる

意味不。俺はそんなこと一言も発してないが

498 :名無しさんの主張:2007/10/13(土) 19:38:49 ID:w89HtExk
>>490
>いじめというものは少なくともいじめられっ子が望むと望まないに関わらず個と個の間で
>共有している(させられる)もので、個にとって切り離す事が出来ない生死とは違う

いじめられっ子が望むと望まないに関わらず個と個(いじめっ子といじめられっ子)の間でいじめを共有している。
同意だ。
生と死は、個にとって切り離す事が出来ない共有関係にある。
これも同意。
で、言いたいことは何?

499 :名無しさんの主張:2007/10/13(土) 20:02:27 ID:w89HtExk
>>492
思う事と、思った事に対する現実では食い違う事があるから困る
常識ではこれを失敗という。

>それが痴漢に遭わなければならなかった原因や非かと言ったらそうではないハズ。

遭わなければならなかった。という前提が謎。
遭ったなら、被害側にも原因はある。無ければ痴漢は成立しないから。
被害側の原因を消す為には、どうしても加害側の原因も消さねばならないから。
そして社会的には被害側にどの程度の責任を問われるかという問題は別の話。
区別無く扱う事は、問題を曖昧にする行為。

500 :名無しさんの主張:2007/10/13(土) 20:39:48 ID:w89HtExk
>>493
>それは事実ではない。「いじめられた」という感覚、感想、主観に過ぎない
>その主観を共有できないうちはそれを事実とは言わない

主観が他者との共有によって、客観的な事実になり得る事を認めるわけだ
いじめられたという言葉にすらならないような「感覚」は確かに共有された。君が自覚しようがしまいが
この日本の至る場で。
何故か。いじめという言葉がそれを証明している。その言葉の意味を認識し利用
している我々がそれを証明している。

501 :名無しさんの主張:2007/10/13(土) 20:53:35 ID:???
>498
相当頭が悪い
お前の言っている事は「お前の命は俺のもの」と言っているようなものだww

502 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/10/13(土) 21:04:40 ID:Uji1pL+A
>499遭ったなら、被害側にも原因はある。無ければ痴漢は成立しないから。

で、お前の考える「痴漢被害者の原因」って何よ
・・・・と具体例を聞くとスタコラサッサなんだろうなー

>区別無く扱う事は、問題を曖昧にする行為。

俺が主張してるのもそれなんだが(含笑

>主観が他者との共有によって、客観的な事実になり得る事を認めるわけだ

「共有した当事者の間でのみ客観」ってことは覚えておけよ
日本全体が共有した、みたいな極論を出すのは恥ずかしいぞ

>この日本の至る場で。

ああ、恥ずかしい

>何故か。いじめという言葉がそれを証明している。

いじめの定義は人それぞれ。言葉を共有しても「概念を共有した」ということにはならない

503 :名無しさんの主張:2007/10/13(土) 21:42:18 ID:w89HtExk
>>501
それを自らに言っているのは気付いてる?

ちなみに「他者の生命は自分のもの」
これは別に間違いじゃない。馬鹿の一つ覚えの如く間違いだと決め付ける君の思考を疑う。
自分の体内に精子、卵子を宿しているという一つの事実は
そこから生れた我が子が「自分の分身」である事を意味する。
「子の生命は子だけのものではなく、同時に自分の生命でもある」

ちなみに馬鹿の一つ覚えの如く、原因をたった一つにしか認められない人の思考も疑う。
楽な労働をすれば、得られるのはやはり「それなり」というわけである。
合理的だろう?

504 :名無しさんの主張:2007/10/13(土) 22:22:30 ID:w89HtExk
>>502
>で、お前の考える「痴漢被害者の原因」って何よ

その場に在った事
違う?
なら痴漢の事実は無かったな。
取るに足らない?
それだけ被害者の原因は目立たなかったという事だな

>「共有した当事者の間でのみ客観」ってことは覚えておけよ
結構。共通認識だ
ところで、いじめが原因で自殺したと思われる事
この関連性についてだが
君の発言によれば、いじめは、自殺の動機ではないが、何らかの動機
を与える原因になると言ったね。
反面、動機は自殺の原因になるということも言った。
だから因果の繋がりというのは、「いじめ→動機」、「動機→自殺」として区別される
のだと。

質問だ
いじめが、動機は動機でも、自殺という行為の動機には絶対にならない。というその根拠を明確にしてくれ。
同時に、自殺という行為が、いじめによって得られた動機ではなく、絶対に別の動機だというその根拠も合わせてな。

505 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/10/14(日) 00:24:52 ID:frTiuzP5
>503

「他者の生命」を「自分の子供の生命」に論点摩り替え&どや顔乙

>504その場に在った事

ワロタ。いいかよーく読めよ
加害者がその場にいなかったら100%痴漢されてないだろ?
つまり被害者ではなく「加害者がその場にいたこと」が原因なんだよ
もし当の被害者自身がその場にいなくても、「加害者が痴漢したくなる存在」がそこにあったら、加害者は痴漢するだろ?
つまり「被害者がそこにいたことが原因」というのはお前の十八番の論点の摩り替えなんだよ
分かるか?

>いじめが、動機は動機でも、自殺という行為の動機には絶対にならない。

いや、なるんじゃない?
だからいじめを理由に自殺する子供が実在するわけだし
お前は俺の主張の主旨を何も分かってないね
ま、理由と原因の区別も付いてないからしょうがないけど
いじめを動機とした自殺者はいるが、自殺したのはいじめが原因ではない
自殺の原因は「いじめを動機にした自殺者本人の意思」にある
分かったか?これでも分からんならいよいよ日本語を一から勉強しろ

506 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/10/14(日) 00:32:09 ID:frTiuzP5
>503楽な労働をすれば、得られるのはやはり「それなり」というわけである

楽な思考をしているのは「原因はいろいろある」などとしたり顔で暈かす側
だからお前が得ている結論は「それなり」なんだよ

507 :名無しさんの主張:2007/10/14(日) 00:51:04 ID:???
>503
それを自らに言っているのは気付いてる?

自分に言っていない事と、お前が文盲&話のすり替えをしている事は気付いてるよww

508 :名無しさんの主張:2007/10/14(日) 01:59:42 ID:???
>>494
驚く程幼稚な揚げ足取りでワロタ。
>>16
のリンク先読んでも、
「行為者の行為の原因は100%行為者にある」と言ってるのが、
幼稚な詭弁か独り善がりの主観にしか見えません。

何故なら、何の根拠も示さずに断定口調で主観を述べているだけ。

>〜の欠如である
何で?以降、この思い込みの結論からなるミスリード。

>〜言い訳に過ぎない
何で?根拠の無い思い込み。

>〜真の原因だからである
何で?すり替えだね。

>〜を見誤ってはならない
何で?ミスリード?

>〜多用する口実である
何で?レッテル張り?根拠無いね。

>〜人間不信を増しかねない
決め付けだね。

509 :名無しさんの主張:2007/10/14(日) 02:01:15 ID:???
>〜他人のせいにするのは筋違いである
ミスリード

>〜冗長化を招くだけである
従わないが、ここはまあそうだろう。

>〜加害者を救えば、被害者は自動的に救われる
ここも悪くないが、手段に具体性が無い。

>〜を認めたくない」のである
どちらが良い・悪いと論じる事と、いじめを正当化する事は違う。
何故なら、いじめられっ子が悪くともいじめる事を正当化する理由にならない。


510 :名無しさんの主張:2007/10/14(日) 02:05:03 ID:???
>>505
>加害者がその場にいなかったら100%痴漢されてないだろ?
>つまり被害者ではなく「加害者がその場にいたこと」が原因なんだよ

何の根拠も無い説明。まさに加害者が原因という前提によるミスリード
こんな幼稚な説明では、

被害者がその場にいなかったら100%痴漢されてないだろ?
つまり加害者ではなく「被害者がその場にいたこと」が原因なんだよ
と言っている奴と同レベルであるし、

いじめられっ子がその場にいなかったら100%いじめられてないだろ?
つまりいじめっ子ではなく「いじめられっ子がその場にいたこと」が原因なんだよ

と言ってるような余りにもくだらない話だ。
ただただ呆れるしかない。




511 :名無しさんの主張:2007/10/14(日) 02:27:32 ID:4hNjTXwW
>510
オツムが足り無すぎるw
お前の言っている事を要約すると「俺が泥棒の被害に遭ったのは俺が泥棒したからだ」と言っているに等しいがww

512 :名無しさんの主張:2007/10/14(日) 02:30:21 ID:4hNjTXwW
>510
あ、斜め読みしてるんだな。納得w

513 :名無しさんの主張:2007/10/14(日) 06:25:24 ID:???
>「俺が泥棒の被害に遭ったのは俺が泥棒したからだ」
????
オツムがおかしい?

514 :名無しさんの主張:2007/10/14(日) 09:07:28 ID:???
>508
一つ一つ反証しろよ
お前みたいな書き込みは否定する為の否定「負け犬の遠吠え」ともいう

515 :名無しさんの主張:2007/10/14(日) 11:09:19 ID:Fecuvy0g
>被害者がその場にいなかったら100%痴漢されてないだろ?
>つまり加害者ではなく「被害者がその場にいたこと」が原因なんだよ
>と言っている奴と同レベルであるし、

そう、同列
そして同列にしたのは「加害者がその場にいたこと」が原因と認めたことによる。

516 :名無しさんの主張:2007/10/14(日) 12:31:52 ID:Fecuvy0g
「根本的に痴漢が成立する為に欠かす事の出来ないもの」
「ある事象が発生する元となった事や出来事。」

これを原因と呼ぶ。
決して唯一ではない事が明らかになるわけだが、では、唯一と主張する側の、
それを「決定する事」の要因はなんだろうか。
「発生する元」「根本的な」。これらの言葉の意味に、唯一と思い込ませるだけの性質(力)
を含むからである。逆に言えば、これらの言葉の意味に、その性質が無ければ、唯一であるという思いは無くなる
これは客観的な実在としての言葉側がもつ原因の一つである。
後は、言葉を一方的に解釈した側のその至らない思考回路である。
その思考回路が決定をもたらした。という事もまた原因の一つというわけである。
区別はそれが直接か、間接かというだけのこと。

あらゆる原因を探るという思考を働かせなくても、日常生活を送る
上では、あまり差し支えないという、ある人の現実の立場も原因の一つと考えられる。

517 :名無しさんの主張:2007/10/14(日) 12:33:16 ID:mCbJ6lXi
いじめっこ=亀田
いじめられっこ=内藤

いじめっこは、ルールを無視して批判される口だけの男
いじめられっこは、真面目な努力家で最後に笑う

518 :名無しさんの主張:2007/10/14(日) 13:03:44 ID:Z2aZJnOY
>>515
>そして同列にしたのは「加害者がその場にいたこと」が原因と認めたことによる

ずれてるね君。
両方認められないってことだろ?

519 :名無しさんの主張:2007/10/14(日) 13:14:53 ID:???
>>514
言葉の意味を理解せずに使っちゃだめだよw
何一つ根拠が証明されていないものを、全部反証しろと言われましてもw
根拠の証明を示されれば、それに対する反証を書くと思うよ?

「俺はラピュタを見たんだ」みたいな話を聞いて、
「じゃあ証拠は?」と証拠を尋ねているのはこっちなんだがw

君が言ってるのは、それに対して、
「お前がラピュタが無い事を証明しろ!」と言ってるようなもんだけど。
そういうのを無い事の証明を求める、つまり「悪魔の証明」を求めるようなもの。

520 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/10/14(日) 13:22:36 ID:frTiuzP5
>508

もう少し大人になって読み返したら分かるよ
それとリンクと引用文とを正しく振り分けないと、言ってることが支離滅裂になるよ。ただでさえ・・

>510何の根拠も無い説明。

根拠が無いのではない。お前が根拠に気付いてないだけだよ

>まさに加害者が原因という前提によるミスリード

その理屈で言えば、被害者が原因という前提によるミスリードをしてるのがお前だな

>「被害者がその場にいたこと」が原因なんだよ と言っている奴と同レベルであるし

被害者がいなくても加害者は「自分が痴漢したい存在」があれば痴漢する
つまり「被害者がその場にいたことが痴漢された原因」というのは結果論に過ぎない
現象の結果だけを見て結論付けてるから、結果論に陥る

>ただただ呆れるしかない。

そりゃこっちの台詞w

>516それを「決定する事」の要因はなんだろうか。

意思だよ。そして意思の原因は、本人が持つ観念

>後は、言葉を一方的に解釈した側のその至らない思考回路である

存在自体に原因を求めてお終いの一方的な「結果論的解釈」について何のコメントも無し?それこそ一方的だな

521 :名無しさんの主張:2007/10/14(日) 13:37:06 ID:???
>>520
>根拠が無いのではない。お前が根拠に気付いてないだけだよ
根拠の無い話に初まって、それを積み重ねてるだけだけどw
言われても何一つ根拠を示せないのがその証拠。

>被害者が原因という前提によるミスリードをしてるのがお前だな
何処で?
>>16は1行目からミスリードしてるけど、得意の鸚鵡返しの根拠は?

>被害者がいなくても加害者は「自分が痴漢したい存在」があれば痴漢する
それは被害者が違うだけで、被害者がいるでしょw
何の根拠にもならないよ。

522 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/10/14(日) 13:41:03 ID:frTiuzP5
>519何一つ根拠が証明されていないものを、

根拠が証明されてないように見えるのはお前の人生経験が足りないからだよ
明文化して欲しいなら、一つ一つ尋ねなさい
さあ、>16のリンク先で最も疑問に思うことは何だね?
あ、でもその前にお前は>16すら理解してなかったっけ

>「俺はラピュタを見たんだ」みたいな話を聞いて、

お前の理解度が如実に表されたコメントだなw

523 :名無しさんの主張:2007/10/14(日) 14:00:00 ID:???
>根拠が証明されてないように見えるのはお前の人生経験が足りないからだよ
またまた逃げの解答でオマケにレッテル張りですか?

>明文化して欲しいなら、一つ一つ尋ねなさい
一つ一つ尋ねていますが?
一つ一つ尋ねなさいないように見えるのは、
お前の人生経験が足りないからだよ

一つ一つ尋ねて欲しいのか、
最も疑問に思う事を尋ねて欲しいのかハッキリしろよw

524 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/10/14(日) 14:03:34 ID:frTiuzP5
>521根拠の無い話に初まって

始まって

>何処で?

何処で?お前はあのバカとは同一人物じゃないのか?
それとも単に「記憶力が無い」のか?

>それは被害者が違うだけで、被害者がいるでしょw

そう、被害者が変わっただけ。つまりお前の理屈は結果論
了解?

>何の根拠にもならないよ。

お前の結果論がね

525 :名無しさんの主張:2007/10/14(日) 14:09:41 ID:???
一つ一つ尋ねても、その意味を理解出来ないみたいだから、
とりあえず、最初の一個目だけ書こうか?

>いじめ(虐待、嫌がらせ)の原因はひとえに、
>いじめる側の「多様な(先天的障害を含む)個性を受け入れる包容力・寛容
>・忍耐力・思いやり・表現力・労り・想像力・慈愛」の欠如である

ハイ、のっけから結論を断定していますね。
では根拠は?
どこかに書いてある、読めないお前が悪いとか言って逃げないでね。

526 :名無しさんの主張:2007/10/14(日) 14:10:45 ID:???
ついでに、例えば犯罪心理学を扱った話で以下の説があるとする。

> 精神分析理論では、人の心は本能的欲望であるイド、エゴ(自我)、スーパーエゴ(超自我:欲望を抑えるもの)
>からできていると考えています。

> 非行少年は、道徳心が低く、良心とも言うべき「超自我」が弱いのでしょうか。
>しかし、多くの場合、道徳的説教をしても非行少年は改心しません。
>中には、肥大しすぎた超自我によって押しつぶされた非行少年もいます。

> 女の子と話もできなかった少年が突然性犯罪を犯すようなケースです。
>あるいは、ケンカもしない、悪口も言わないような人が、突然殺人を犯すようなケースです。
>本能的欲求を押さえすぎてしまって、爆発的に犯罪を犯してしまうわけです。

> それでは、本能衝動(イドの力)が強すぎるのでしょうか。
>しかし、本能的欲望は人間活動のエネルギーであり、それ自体が悪ではありません。

> 非行少年は、「自我機能の未成熟」だと考えることができます。
>彼らは、自我による衝動のコントロールが困難なのでです。
>自分の感情や欲望を、社会に受け入れられるような形で表すことが大切です。

さて、非行少年が非行を犯すことについて、
上記の説では「超自我」が弱い事が原因とは限らないと書いてあるが、
それについて君はどう思う?

527 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/10/14(日) 14:12:34 ID:frTiuzP5
>523一つ一つ尋ねていますが?

ああ、お前がアホの>508かw

>お前の人生経験が足りないからだよ

お前の方がお得意じゃん。鸚鵡返し

>最も疑問に思う事を尋ねて欲しいのかハッキリしろよw

まず最も疑問に思うことを尋ねろ(命令)
その前にIDかHNを付けろ(命令)

528 :名無しさんの主張:2007/10/14(日) 14:18:56 ID:???
>>524
>被害者がいなくても加害者は「自分が痴漢したい存在」があれば痴漢する
>つまり「被害者がその場にいたことが痴漢された原因」というのは結果論に過ぎない
>現象の結果だけを見て結論付けてるから、結果論に陥る
   ↓↓↓
>被害者がいなくても加害者は「自分が痴漢したい存在」があれば痴漢する
それは被害者が違うだけで、被害者がいるでしょw
   ↓↓↓
>そう、被害者が変わっただけ。つまりお前の理屈は結果論
全然結果論じゃありませんが?
原因となりうる被害者が複数いる場合があるだけですよ。
原因となりうる被害者がいなければ、何も起こっていないし、
原因となりうる加害者がいなければ、何も起こっていない。
両方存在して成立する事ですよ?

どうして、そういう自説の結論ありきの展開をして、
無理やり、何の脈絡もなく、結論に結びつけちゃうの?
それらを全てミスリードって言ってるわけなのだけど。

529 :名無しさんの主張:2007/10/14(日) 14:22:10 ID:Fecuvy0g
>>509
>どちらが良い・悪いと論じる事と、いじめを正当化する事は違う。
>何故なら、いじめられっ子が悪くともいじめる事を正当化する理由にならない。

違うというのは目に見えて明らかだろうな。
よくわからないのが、「いじめられっ子が悪くともいじめる事を正当化する理由にならない」。
これを絶対的に信じ込んでいる点だ。

いじめられた経験があったから今の自分がある。という、ある種の
いじめの肯定的な見方を分析すれば、
「加害側のいじめる行為によって得られた、いじめられた自分に対しての肯定である」
これは一面である。
さらに、「いじめられた自分が得た、加害側のいじめる行為に対しての肯定である」

530 :名無しさんの主張:2007/10/14(日) 14:23:12 ID:Z2aZJnOY
>>508
>>527
アホとか幼稚とか程度が低いやりとりだね。
双方の心の未熟さが見て取れます。

531 :名無しさんの主張:2007/10/14(日) 14:24:21 ID:Fecuvy0g
いじめを受けていた人が、ある日、自殺しました。
またある日、遺族側が自殺の原因がいじめにあると主張し、加害者と考える
対象を相手にとり裁判を起こしました。

問題
自殺した原因は自殺者本人にしかないので、その事実だけを受け入れて、
責任の所在の一切は自殺者のみに帰し、裁判長は判決を下すのであろうか。
或いは、そうであるべきなのであろうか。


532 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/10/14(日) 14:28:04 ID:frTiuzP5
>525ハイ、のっけから結論を断定していますね。

うん。分かる人には分かる常識だからね

>では根拠は?

取り敢えず「その文章に対するお前の反証が無いこと」、だな
この答えに不満なら反証をどうぞ
その前にお前が文章を「理解した上で」「根拠は?」と言ってるのかが不明
それとも理解できないから「根拠を欲しがってる」のかな?
どの道お前が思う具体的反証を一つ挙げればそこから議論が進む
お前が議論を進ませたいなら何かしら挙げるだろう
だが議論したくないなら具体例を挙げることなく逃げるだろう

>526

>16すら理解してないお前に答えても話がややこしくなるだけだ
そうやって質問を増やすのは議論を暈かしはぐらかしたいからか?
一つ一つ、解決していこか?何しろお前の理解度がまだ不明なのだから
じゃまず>525の根拠に対する上記の反証からどぞ
反証の仕方によってお前の理解度が分かる

533 :名無しさんの主張:2007/10/14(日) 14:31:57 ID:Z2aZJnOY
>>531
原因と責任は必ずしも完全一致しないよ。
何故なら、賠償責任は結果責任を重視しているから。

しかし、裁判官は加害者に過失・原因ありとして、
実際に賠償判例を出している。
それは法の見解として原因として認めるからだね。

一つ気をつけた方が良いのは、
ここのコテハンさんは、一般的な見解や法の見解なんか、
まったく気にしていないと思うよ。だからみんな違和感を持つ。

そうした一方で、よく客観性を主張するから気をつけたほうが良い。
僕が見る限り「客観的」では無い。自分の主張を展開しているだけだから。
つまり「主観的」といわざるを得ない。


534 :名無しさんの主張:2007/10/14(日) 14:32:39 ID:???
負けたら腹を切るとほざいて、負けても切らない奴が悪い!

535 :名無しさんの主張:2007/10/14(日) 14:37:09 ID:Z2aZJnOY
>>532
>>うん。分かる人には分かる常識だからね

これは危ないなあ。独り善がりだと思うよ。
結局の所、何一つ説明できていないのでは?
証拠の示されていないものを反証しろというのは詭弁ですよ。

既にあなたが求めるままに、具体的な部分を挙げられているのに、
言葉遊びで煙に巻いて逃げるのは姑息だと思いますよ。
証明せずに逃げているのはあなたでは?


536 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/10/14(日) 14:37:25 ID:frTiuzP5
>528両方存在して成立する事ですよ?

存在自体に原因を求めることを結果論というんだよ
広島に原爆が落とされたのは広島がそこにあったからだ、という理屈と同じ
加害者と被害者がその場にいた、というだけでは「何も起こらない」だろ?
「何かを加害者がした」から、発生したんだろ?想像してみ

>無理やり、何の脈絡もなく、結論に結びつけちゃうの?

お前がしてるんだよ。だから俺がそうしてるように見える
これを「人は鏡」という

>531裁判長は判決を下すのであろうか。

裁判長自身の判断による

>或いは、そうであるべきなのであろうか。

「あるべき」にしてしまうと自殺に追い込む保険金詐欺が多発するだろうね

537 :名無しさんの主張:2007/10/14(日) 14:45:08 ID:WsEHFTMD
全国民が感じている
亀田は叩かれて当然だと。

これは、虐められっ子にとって、非常に勇気になりました。
どうもありがとうございました。

怒りの原因を自分に見出せない人が多いんですね。良い世の中です。

538 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/10/14(日) 14:45:27 ID:frTiuzP5
>535証拠の示されていないものを反証しろというのは詭弁ですよ

証拠は「反証が無いこと」として既に示されてる
事実このスレで>16に対する具体的反証は無いだろ?

>証明せずに逃げているのはあなたでは?

反証せずに逃げてるのはどちら?同じことだよ

539 :名無しさんの主張:2007/10/14(日) 14:48:12 ID:Fecuvy0g
>>533
>原因と責任は必ずしも完全一致しないよ。

同意
事実、完全一致などとは言ってない
原因あるところに、責任があるだろうと思われるところに
では、「原因とは唯一であるのか」という問いを残しているだけだし。
そしてこれにイエスと答えるなら、紛れも無くそれは社会に対する反旗である。

>ここのコテハンさんは、一般的な見解や法の見解なんか、
>まったく気にしていないと思うよ。

それをもっと強調させる為に挙げた一例なんだよね。
まあ、重く受け止めて置きます

540 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/10/14(日) 14:51:30 ID:frTiuzP5
>16を理解してない者に対して、どこからどう説明してよいのかまるで見当が付かない
だから理解してない側が何かしら反証を挙げればそこを土台に議論ができる
こちらとしても相手の理解度に応じた回答の仕方も工夫できる
俺は議論から逃げる気は全く無い
寧ろ喜んで説明したいんだよ
だが、具体論に入った途端に反証を挙げないで逃げる者が多いんだなこれが

541 :名無しさんの主張:2007/10/14(日) 14:53:34 ID:Fecuvy0g
>>537
>怒りの原因を自分に見出せない人が多いんですね

これはこれで問題だな
逆に怒りの原因を他に見出せない人もいるわけだし。

542 :名無しさんの主張:2007/10/14(日) 15:06:57 ID:Z2aZJnOY
>>536
>広島に原爆が落とされたのは広島がそこにあったからだ、という理屈と同じ

全然違いますよ。
原因となりうる被害者と広島で、何に共通項を見出したのですか?

543 :508:2007/10/14(日) 15:12:22 ID:???
>>540
>>>16を理解してない者
まるっきり自己中心的だな。
都合が悪いと「理解していない物」呼ばわりで逃げる。
理解しているしていないも全部お前の都合の良い主観だ。
全部、お前の脳内認識の世界で完結してるんだよ。

お前こそ相手の質問を理解していないだろ。

っていうかお前、何一つ答える自信が無いんだろ?
抽象論で自己完結している分には、
相手を「理解していない物」と言って逃げ回れる。
しかし、どれか一つでも具体的な説明をしたらボロが出る。
まったくくだらない話だ。

そんな脳内完結の妄想を読めと言って逃げる。まさに詭弁。

544 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/10/14(日) 15:13:23 ID:frTiuzP5
>542全然違いますよ。

被害者が痴漢に遭ったのはそこに被害者がいたからです
広島が原爆を落とされたのはそこに広島がいたからです
理屈として同じだろ

>原因となりうる被害者と広島で、

被害者に「原因となりうる」というなら、お前は被害者側にある痴漢の原因を何だと思ってる?
そもそも被害者側に痴漢の原因はあると思ってんの?>528とは別人のようだが

>何に共通項を見出したのですか?

「存在」に。例のアホがそう言ってる。存在が原因、と。俺はそれに反論してるんだよ

545 :名無しさんの主張:2007/10/14(日) 15:16:10 ID:Fecuvy0g
いじめを受けていた人が、ある日、自殺しました。
またある日、遺族側が自殺の原因がいじめにあると主張し、加害者と考える
対象を相手にとり裁判を起こしました。

問題
自殺した原因は自殺者本人にしかないので、その事実だけを受け入れて、
責任の所在の一切は自殺者のみに帰し、裁判長は判決を下すのであろうか。
或いは、そうであるべきなのであろうか。

>>536
>裁判長の判断による。
これは問題を無視した答です。

あの人は、男ですか?女ですか?という問いに対して、
人間です。と答えるのと同じです。

では改めて
裁判長の判断とは具体的にどのような事を指すのか
「問題に則った」答をどうぞ

546 :508:2007/10/14(日) 15:18:00 ID:???
>>541
子供をいじめたら、親が怒った。
原因は?
Aさん:子供をいじめたら、子供を愛する親が怒る。
Aさん:つまり子供をいじめたのが原因。

Bさん:子供をいじめたって怒らない親もいる。
Bさん:親が怒ったのは100%親が原因。

蜂の巣をつついたら、蜂が攻撃してきた。
原因は?

Aさん:蜂の巣をつついたから蜂が巣を守る為に攻撃した。
Aさん:つまり蜂の巣をつついたのが原因。

Bさん:蜂が攻撃したのは100%蜂が原因。


547 :名無しさんの主張:2007/10/14(日) 15:20:07 ID:Fecuvy0g
>>544
>「存在」に。例のアホがそう言ってる。存在が原因、と。俺はそれに反論してるんだよ

事実と異なる事を言わないでくれ。それは反則だw
存在「も」原因である
一つではないよ。君と一緒にされては困る

548 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/10/14(日) 15:20:11 ID:frTiuzP5
>543都合が悪いと「理解していない物」呼ばわりで逃げる。

逃げてない。単なる事実を言ってる。実際理解して無いだろ。物じゃなく者

>お前こそ相手の質問を理解していないだろ。

質問自体は理解できるが、その意図が理解できない
だからどこからどう答えてよいやら分からない
あんな当たり前の常識のどこに今更疑問質問があるんだよ、という感じ

>しかし、どれか一つでも具体的な説明をしたらボロが出る。

ボロが出たのはお前じゃん
「痴漢の原因は被害者がそこにいたから」とかアホなこと言って

>そんな脳内完結の妄想を読めと言って逃げる

お前が逃げてるから、俺が逃げてるように見えるんだよ。人は鏡



具体的反証は?gdgd言う暇があったら俺を唸らせる反証を考えれ

549 :名無しさんの主張:2007/10/14(日) 15:20:46 ID:???
>542
お前も懲りないなw
知的障害者に何をどう説いた所で無駄だと言うのに

お前のやっている事は「犬猫に人語を話せ」と言っているのに等しい
こんな所での論理展開は時間の無駄だから辞めろ

550 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/10/14(日) 15:30:19 ID:frTiuzP5
>545あの人は、男ですか?女ですか?という問いに対して、
>人間です。と答えるのと同じです。

全然意味不
どうして「同じ」になるのか説明ヨロ
と言っても回答が無いことは目に見えてるが

>裁判長の判断とは具体的にどのような事を指すのか

質問の内容が変わってますよ

>547存在「も」原因である

存在しただけで事が起こるのか?
起こるなら原因だろう、だが存在するだけで起こらないなら、原因は別にあるということだ
この場合、「存在が原因」はただの結果論

551 :名無しさんの主張:2007/10/14(日) 15:31:16 ID:Z2aZJnOY
>>544
>>被害者に「原因となりうる」というなら、
>>お前は被害者側にある痴漢の原因を何だと思ってる?
>>そもそも被害者側に痴漢の原因はあると思ってんの?>

痴漢発生原因要素の一部になるケースもありますよ。
過失の有無とは別の話でね。
例えば、若くて美しい女性が、
深夜2時に人気の無い道を通って帰宅を続けていた。
それを知った人間が痴漢に及んだ。
この場合、もちろん悪いのは加害者ですが、
被害者も原因を作っていると考えます。

当然、こういう女性を見ても痴漢をしない人もいますし、
極端を言えば、サンダーバードのような公共の車両で、
衆人が見ている前にトイレに連れて行ってて強姦する人もいます。

存在の属性を無視して、

これらを同列に比較して、
性犯罪をする人は、どんな場合でもするといえば違うという話です。

人間の行動は時と場合によって異なるわけです。

>「存在」に。例のアホがそう言ってる。存在が原因、と。俺はそれに反論してるんだよ
あなたの反論相手は単純な「存在」を原因としていませんよ。
「何かの要素をもった存在」じゃないですか?

552 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/10/14(日) 15:34:05 ID:frTiuzP5
>549お前のやっている事は「犬猫に人語を話せ」と言っているのに等しい

そういう比喩でも持ってこないと、お前自身が納得できないんだろうな〜

553 :名無しさんの主張:2007/10/14(日) 15:41:27 ID:???
>「何かの要素をもった存在」じゃないですか?

正にその通り
相対する個が相対したとして、その時点で状況に変化が起こる事は在り得ない
変化を起こすには働きかけが必要で、働きかける意識という能動的な要素が必要不可欠

554 :名無しさんの主張:2007/10/14(日) 15:42:16 ID:Fecuvy0g
>>544
>逃げてない。単なる事実を言ってる。実際理解して無いだろ。物じゃなく者

単なる事実の連続として世界を眺めてるから、そんな過去の人間が犯してきた
過ちを繰り返す。

事実は必然的な繋がりを持つという事を思い出してごらん。
単なる事実が点と点で結びつき、そこに必然的な繋がり見出してごらん。
世界のどこかで誰かが泣いている
世界のどこかで誰かが笑っている
もしも、この両者が互いに何の接点もないと思われる環境にあったとしても
「違う面」ばかりに目を向けて、「同じ面」を見なければ、正しく事実を
扱っているとは言えないわけである。

555 :名無しさんの主張:2007/10/14(日) 15:43:01 ID:Z2aZJnOY
>>548
>あんな当たり前の常識
あなたの常識であり、一般常識とは限りませんよね。
それに、私はあなたの考えを常識とは思いません。
結構・・いや、かなり常識外れだと思いますよ。
少なくとも法的常識からは完全に外れています。

>質問自体は理解できるが、その意図が理解できない
>だからどこからどう答えてよいやら分からない
>あんな当たり前の常識のどこに今更疑問質問があるんだよ、という感じ

それが結論ありきと言われているのでは?
あなたは相手に反証しろと散々言っていますが、
根拠の証明すらしていないのに、相手に根拠の反証を求めています。
相手もどこから反証していいのかわからないでしょ?
そう書いている事自体、相手の質問の意図すら理解できていないのでは?

質問を質問で返すだけでなく、相手に無理を押し付けてはいけませんよ。
質問を理解できているなら、質問どおりに根拠を説明すれば良いのです。
意図の調整はそうしないと始まりませんよ?

556 :名無しさんの主張:2007/10/14(日) 15:47:05 ID:Fecuvy0g
>>549
つくづく的を得た指摘だ

>お前のやっている事は「犬猫に人語を話せ」と言っているのに等しい

相手は当然に犬でも猫でもない?わけだから全く等しいわけではないが
犬的、猫的な人間という意味では正しいな。

557 :名無しさんの主張:2007/10/14(日) 15:49:39 ID:???
>552
ああ、俺は文字列の可能性も限界も知っているつもりだからな
真であろうと、それが自分に都合が悪ければスタコラサッサと逃げ出す事の出来る掲示板で(しかも2ちゃんで)滔滔と5スレ(藁)にも
渡って論理を述べる事に意味が無いといっているのさ、知障相手にな
最終的には、人は論理を積み重ねた文字列だけで動くものではない

558 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/10/14(日) 15:51:23 ID:frTiuzP5
>551被害者も原因を作っていると考えます。

これまた結果論だな。若い女が夜道で一人、というのは痴漢にとっての「痴漢しやすい条件」に過ぎない
痴漢する側の好みやタイミングで条件は幾らでも変わる
痴漢がホモなら男が襲われる。結局痴漢する側の問題なんだよ
子供が一人で帰宅していて誘拐に遭ったら、それも「子供が原因を作った」というのか?言わんだろ
「子供が一人でその道を歩いてたのが誘拐された原因」と?
どんだけ原因を暈かせば気が済むんだよ

>性犯罪をする人は、どんな場合でもする

俺はそんな主張は全くしてない。よく読め

>「何かの要素をもった存在」じゃないですか?

>504は要素については一言も言及してない。よく読め

559 :名無しさんの主張:2007/10/14(日) 15:54:29 ID:Z2aZJnOY
>>550
>存在しただけで事が起こるのか?

誰もそんな事言ってないと思いますけど。
どうして「も」という字を認識出来ないんですか?

さっきからずっと同じ事をしていますね。
あなたは意図的に相手の書いている内容を改竄してませんか?

560 :名無しさんの主張:2007/10/14(日) 15:58:15 ID:Fecuvy0g
>>550
存在「も」原因である

>存在しただけで事が起こるのか?
>起こるなら原因だろう、だが存在するだけで起こらないなら、原因は別にあるということだ
>この場合、「存在が原因」はただの結果論

「も」は無視ですか。
存在だけで事が起こる事は無い
が、存在なしに事が起こる道理もないw

事が起こる為に存在があった事。
ここでは存在に対し、これを社会一般で、原因とよびます。

561 :名無しさんの主張:2007/10/14(日) 15:58:50 ID:???
>>559
あはは
自ら理解力の無さを露呈
こんな奴ばっか

562 :名無しさんの主張:2007/10/14(日) 16:02:11 ID:???
>560
そういう原因の辿り方をしていくと、畢竟、おまえ自身にも原因がある、という結論に至ることに気付かない知障www

563 :名無しさんの主張:2007/10/14(日) 16:03:38 ID:Z2aZJnOY
>>558
話を読んでいますか?
私は、「痴漢発生原因要素の一部になるケースもありますよ」
と書いています。
それに対してあなたは、「発生原因要素にならないケース」を書いています。
場合を無視した的外れな反論はやめてください。

>俺はそんな主張は全くしてない。
誰もあなたが主張している事だと書いていません。よく読んでください。

>子供が一人で帰宅していて誘拐に遭ったら、それも「子供が原因を作った」というのか?言わんだろ
>「子供が一人でその道を歩いてたのが誘拐された原因」と?
話をすり替えたうえで、私の主張のようにして問われましても。

いいですか?
あなたが、もし、あらゆる場合で痴漢の原因は100%加害者に主張しているなら、
その反証は、レアケースでも、痴漢の原因が1%でも被害者にある場合をすれば足ります。

その為にそういったケースを例に挙げているのですから、
あなたが反論するには、そのケースについて反論しなければなりません。
私の言っていない子供のケースで反論するのは的外れです。

564 :名無しさんの主張:2007/10/14(日) 16:06:16 ID:???
>>558 = >>560 = >>561
まともに反論出来なくなるにつれて、
どんどんゲスな本性が出てきましたねw

565 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/10/14(日) 16:06:58 ID:frTiuzP5
>555結構・・いや、かなり常識外れだと思いますよ。

だったら反証挙げれ。たった一つでも挙げれば済む事

>根拠の証明すらしていないのに

する必要が無いほど明白だからしてない
だから非常識だと思うなら、どこがどう非常識なのか反証を挙げれ

>相手もどこから反証していいのかわからないでしょ?

冗談だろw命題がしっかり示されてるのに、反証できない?言い訳にしても苦しい
結局お前も>16が分からないから反証できないんだろ

>相手の質問の意図すら理解できていないのでは?

すると>16すら理解できてないから、反証できない・・・なるほど
>16理解できてない者はちと時間を置いて読め。大人になれば分かる

>557最終的には、人は論理を積み重ねた文字列だけで動くものではない

ああ、確かに少なくともお前は最後は感情だけで動きそうだな。犬猫みたいに

566 :名無しさんの主張:2007/10/14(日) 16:17:35 ID:Z2aZJnOY
>>565
>命題がしっかり示されてるのに
命題が示されているとはいえませんね。何を根拠にそう考えてるのか疑問です。

正しい事を真(しん、true)といい、そうでない事を偽(ぎ、false)という。
具体的なセッティングを決めると、各命題のそのセッティングでの真偽が決まる。
誤解されがちだが、命題そのものに真偽が割り振られているわけではない。
真偽は命題を具体的なセッティング(専門用語で「モデル」)に当てはめたときにはじめて決まる。
たとえば「犬の体重が50キロである」という命題の真偽は、
「犬」がどの犬なのかというセッティングを決めてはじめて決まる。
「犬の体重が50キロである」という命題そのものに真偽があるわけではない。

同様に「AならばB」という命題も、
AとBが具体的になんであるのかを決めることによって、真偽が決まる。
真偽の定まらない命題に、反証も何もありません。
あなたが反証を求めるには、あなたが命題の真なる根拠を説明したり、
その命題の真偽が定まる前提の根拠を説明してください。

>だったら反証挙げれ。たった一つでも挙げれば済む事
いや、既に挙げていますが。
これは「痴漢の原因は100%加害者に(と)」主張している件ですが。

567 :名無しさんの主張:2007/10/14(日) 16:17:52 ID:Fecuvy0g
>>565
>だから非常識だと思うなら、どこがどう非常識なのか反証を挙げれ

社会が定める原因の定義
これを著しく歪めている事は一つの非常識かな
ぜひ常識にしてみてくれ
「原因とは唯一であること」をな

568 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/10/14(日) 16:21:05 ID:frTiuzP5
>559どうして「も」という字を認識出来ないんですか?

ちゃんと認識できてるよ。その「も」が間違いだといってるんだよ

>560が、存在なしに事が起こる道理もないw

加害者の存在なしに、ね。そこには同意
被害者の存在に原因を見出すのは結果論

>563場合を無視した的外れな反論はやめてください。

場合を限定してるんなら尚更結果論

>誰もあなたが主張している事だと書いていません

じゃ誰がそんなこと主張してた?誰もいないなら何故唐突にそんなことを言い出したの?

>その反証は、レアケースでも、痴漢の原因が1%でも被害者にある場合をすれば足ります。

そうそう、その通り、例示してよ

>その為にそういったケースを例に挙げているのですから

ああ、アレがソレだったの。被害者に全然原因ないケースじゃん
「若い女が夜道で一人」は単に痴漢側が痴漢しやすい理由、動機、条件、要素であって、「痴漢の原因」では全くない
お前も>16をまるで理解してなさそうだな〜

>あなたが反論するには、そのケースについて反論しなければなりません。

既に反論した。結果論だと。それとも「結果論」の意味が分からん?

569 :名無しさんの主張:2007/10/14(日) 16:26:07 ID:Z2aZJnOY
むしろ、彼が「いじめ自殺は100%自殺者に原因がある」
を常識と論じている点について、何を根拠・基準に論じているのか説明して欲しい。

こんな事を世間で常識と主張したら、
高確率で非常識と言われると思いますが。

「いじめ自殺は100%自殺者が原因ではない」 
もしくは、
「いじめ自殺は自殺者以外にも原因がある」
と考える方が圧倒的に多いのではないのですか? 

何をもって常識と考えるのでしょうか?

570 :名無しさんの主張:2007/10/14(日) 16:29:12 ID:???
>>565
>
ああ、確かに少なくともお前は最後は感情だけで動きそうだな。犬猫みたいに

お前がオナニーに専念したく、且つ自分のオナテクがどれだけ凄いか周りに見て欲しい
という意識が根底にあることは良く解った
まあ、精々赤玉出るまで頑張ってくれww
ここにいるいじめられる側にも原因派とは違う意味で救いようの無い奴だ



571 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/10/14(日) 16:31:28 ID:frTiuzP5
>566命題が示されているとはいえませんね

>16が見えない?それとも>16が命題だと思えない?
>16の一言一句が命題だし、全体で一つの命題とも言える
あれで「命題が示されてるとはいえませんね」とは

>AとBが具体的になんであるのかを決めることによって、真偽が決まる

要するに言葉の定義をしたいということか。だったらその定義も含めて反証すりゃいいじゃん
定義が定まってないから議論できない、というのは在り来たりな逃げ口上

572 :名無しさんの主張:2007/10/14(日) 16:31:55 ID:Fecuvy0g
同じく
>「いじめ自殺は100%自殺者に原因がある」
>を常識と論じている点について、何を根拠・基準に論じているのか説明して欲しい。

根拠はまあいいだろう。
根拠たらしめるその基準について
これ

573 :名無しさんの主張:2007/10/14(日) 16:34:55 ID:???
お前は誰かに死ね、と言われたら死ぬのか

これが根拠だろw

574 :名無しさんの主張:2007/10/14(日) 16:37:47 ID:Z2aZJnOY
>>568
>加害者の存在なしに、ね。そこには同意
>被害者の存在に原因を見出すのは結果論

そういうのをダブルスタンダートといいます。

「被害者の存在に原因を見出すのは結果論」
ここが違いますね。
これを結果論とするのならば、
「加害者の存在に原因を見出すのも結果論」です。

これこそ、「人間は男と女が存在して子供が生まれる」という命題に、
「女の存在に原因を見出すのは結果論」と返すのと同じです。

両方存在する事が原因なのであり、一方のみが原因とは成りません。


575 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/10/14(日) 16:39:50 ID:frTiuzP5
>569を常識と論じている点について

いや常識と思わないのなら、思わないで宜しい
少なくとも遠くない将来、人々の精神面が成熟すればそれが常識になると俺が勝手に信じているだけだから
地動説を唱えた頃のガリレオみたいなもんだ

>と考える方が圧倒的に多いのではないのですか?

多いだろうね
何故なら殆どの人は「本当の原因」について考えないから
何か表面的に目に見える原因が見付かれば、そこで安心してしまい思考停止
それ以上因果関係を掘り下げないからね

>570という意識が根底にあることは良く解った

それはお前の深層心理が表面化しただけだよ
な?>569、分かるだろ
こんな具合に人は安易な思考に流れるもんだ
自分の都合のいい結論が見えるとそれ以上考えない
多くの人がそうだから、未だに「いじめられる側にも原因が」と考える大人ですら大勢いる
要するに言いたいのは、常に多数派が真実を語るとは限らない、ということだよ
もし俺の主張や>16の内容が、お前の周囲の誰も主張しないことなら、尚更耳を傾ける価値がある
「誰も主張しないから」という理由で唾棄するのは簡単、いつでもできるしバカでもできる
だが自分が未知な考え方を受け入れようとすることは難しい。難しい分、こちらを選ぶ人は少ないのが現実

576 :名無しさんの主張:2007/10/14(日) 16:41:37 ID:???
>574
男と女が存在するだけでは子供は生まれない
もしそうなら、少子化問題は霧散してるwww

577 :名無しさんの主張:2007/10/14(日) 16:45:19 ID:Z2aZJnOY
>>571
>>16の一言一句が命題だし、全体で一つの命題とも言える
質問の意味や命題の意味を理解されていますか?
自ら主張する命題すら特定できないのですか?
煙に巻いて逃げるにも程がありますよ。

>要するに言葉の定義をしたいということか。
>>566を読みましたか?

無駄にだらだら長文貼り付けるのはお得意なのに、
自分の要点を絞って説明する事どころか、
命題が何かをいう事すら出来ないのですか?

578 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/10/14(日) 16:45:53 ID:frTiuzP5
>574「加害者の存在に原因を見出すのも結果論」です。

ああ、じゃ前言撤回。加害者の存在そのものは原因ではない
原因は俺が最初から一貫して言ってるように「加害者の観念、意思」
まぁ、分かってたけど。気づくかなぁと
因みに「存在なしに事は起こらない」が「事の原因を存在に見る根拠」というなら、それも結果論だが
何度もいうが、「存在するだけ」では事は起こらない
何が原因かをきちんと見極める目を持てば、そのことが分かる

>両方存在する事が原因なのであり、一方のみが原因とは成りません。

両方の存在とも、原因ではない。これならダブスタではないだろ?
加害者がそこにいるだけでは痴漢は起きなかった。加害者が行為をして初めて、痴漢が起きた
行為の原因は加害者の意思、観念にある

579 :名無しさんの主張:2007/10/14(日) 16:46:01 ID:Fecuvy0g
>>571
定義に拠らない、導けないという君の姿勢も
逃げうんぬん以前の一人舞台だな

だからさ、変えてみろって
いじめによって自殺したと訴え出た遺族に、そんな馬鹿馬鹿しい真似をするのはやめろと
言ってやれ。原因は自殺した本人の意思なんだからと。

裁判所に言ってやれ。自殺した原因は本人の意思だけなんだから
そこにいじめとの因果関係は絶対に認めるなと。

580 :名無しさんの主張:2007/10/14(日) 16:51:48 ID:Fecuvy0g
結果論はただそれが原因論でないという違いがあるだけだな
ここでも違うという面に捉われてる節がある
結果とは同時に原因である。

581 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/10/14(日) 16:52:47 ID:frTiuzP5
おお、>576が鋭い指摘

>577自ら主張する命題すら特定できないのですか?

特定してるじゃん。>16とはっきり。さっさと>16に反証出してみ
といってもどうせ最後まで出せないんだろうけど

>無駄にだらだら長文貼り付けるのはお得意なのに

おお、奇遇だな。>566を読んだとき俺もそう思ったw

>自分の要点を絞って説明する事どころか

要点を説明したのが>16なのだが

>命題が何かをいう事すら出来ないのですか?

命題は>16だと言ってる。それでは長すぎるというなら>16のうちの一段落、一文章でもいいよと言ってる

582 :名無しさんの主張:2007/10/14(日) 17:02:39 ID:Fecuvy0g
>何故なら殆どの人は「本当の原因」について考えないから
>何か表面的に目に見える原因が見付かれば、そこで安心してしまい思考停止
>それ以上因果関係を掘り下げないからね

表面的に見える本当と思わせるような役割をもつ原因
見た目が目立つ原因というその性質が、人を惑わせる
そして思考を停止する。これこそが唯一の原因であると手前勝手な結論で終わるわけだ


583 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/10/14(日) 17:15:27 ID:frTiuzP5
>582

都合のいい手前勝手な結論乙
人は楽な思考に流れる、といういい例だな

「原因は色々派」のお前らがどうしても原因を一つに絞れない理由は、お前らの深層心理がこう言ってるからだよ
「それを認めたらシンドイ。自分の感情、行為にすべて責任を持たなければならない。それは無理」
な?図星だろ?
今心の中で「図星ではない」って必死で否定してるだろうけど、どうせここでも反証は挙がらないのがオチ
お前ら色々派(って命名しちゃうけどさ)は、要するに自分で自分の感情や行為に責任を取りたくないお子様なんだよ
精神的に未熟なんだな。今までの人類全体がそうだけど

584 :名無しさんの主張:2007/10/14(日) 17:26:59 ID:???
>579
馬鹿だな。いじめによる自殺は本人の意識、価値観に原因が在ろうと、いじめという行為にはいじめた本人に原因が在るんだよ
いじめはいじめを行う者の行為に因って起り、それによっていじめられる側に自分の行動に対する選択肢(自殺する、しない、他)が
生まれ、その選択はいじめられる側の判断決断に因る
語義上でも選択肢がある時点で原因とは言わん


585 :名無しさんの主張:2007/10/14(日) 17:38:50 ID:Fecuvy0g
自殺の原因をいじめには一切認めてはならない

この不完全な認識を変えない限り、社会一般が定める原因
についての理解を得ることはない。どこまでいっても断片的に終わる

586 :名無しさんの主張:2007/10/14(日) 17:54:13 ID:AECc/Veb
観念は具現化する氏の一連の書き込みは、どうやら他者には通用しない
脳内観念なのだろうな。
そして、聞きかじりの観念とやらを振り回す。
結果、最後には、馬鹿だから理解できないと
言い出してしまうんだろうな

587 :名無しさんの主張:2007/10/14(日) 18:04:51 ID:Fecuvy0g
>>584
>いじめによる自殺は本人の意識、価値観に原因が在ろうと、
>いじめという行為にはいじめた本人に原因が在るんだよ

↑の自殺者といじめた本人の間に、いじめの事実があれば、
これを社会一般で取り扱うと、例えば法廷の場で扱うと
いじめが原因で本人の意識、価値観に影響を与え、
この意識、価値観が原因となり自殺へ導いた。
これを「自殺といじめの因果関係が結ばれた」と言う。

事実関係が明らかになった証として
事実が途中で切れたり無くなったりしないという意味も含めて、
「それらが繋がっている」という見方をする。
極めて合理的なんだが。

いじめ→動機、動機→自殺という事実関係の途切れた鎖が
いじめ→動機→自殺となり、立証されたわけである。
この形を、自殺の原因はいじめにあるという区別の仕方を社会では認めるのである。
認めないのは君と・・誰だ?

588 :名無しさんの主張:2007/10/14(日) 18:07:57 ID:???
>586
単に

自分の行動に対する責任を意識した者vs自分の行動に対して無責任で居られる幅を拡げたい者

の遣り取りなだけです。相容れる筈がありませんw

589 :名無しさんの主張:2007/10/14(日) 18:10:37 ID:Fecuvy0g
>>586
それもあるが
やっかいな点は部分的に正しい見方をしているところなんだよね
原因はそれだけではない。とは言え、それが原因でないことを意味するわけではないし
だから、こう言う
「原因というのが唯一でなければならないその根拠と、根拠の基準となるもの」


590 :名無しさんの主張:2007/10/14(日) 18:18:10 ID:???
>587
自殺者といじめた本人の間に、いじめの事実があれば、
これを社会一般で取り扱うと、例えば法廷の場で扱うと
いじめが原因として本人の意識、価値観に影響を与えず
いじめられた者の意識、価値観が原因となり自殺へと至る事は無かった。
これを「自殺といじめの因果関係の破綻と言うだろう

事実関係が明らかになった証として
事実が途中で切れたり無くなったりしないという意味も含めて、
「それらが繋がっている」という見方をする場合、途切れる余地があってはいけない
極めて合理的なんだが

591 :名無しさんの主張:2007/10/14(日) 18:20:04 ID:???
×自殺者といじめた本人
○いじめられた者といじめた本人

592 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/10/14(日) 18:39:54 ID:frTiuzP5
>585社会一般が定める原因 についての理解を得ることはない。

得るって俺が?俺はとっくの昔に得てるよ。そんな簡単で曖昧な「原因色々論」なんぞ

>587

裁判が判断したから正しい、という理屈は通らない。現に冤罪なんか幾らでもあるだろ
裁判官も人の子だから、結局は自分の常識の範囲内で判決を下すんだよ

>588

そうそう、前者が原因唯一派(って命名しちゃうけど)で後者が原因色々派

>589「原因というのが唯一でなければならないその根拠と

全ての痴漢行為に共通するのは痴漢する者の意思
被害者の要素だとか現場の状況だとか痴漢者の生い立ちだとか、色々派が原因と定義したい諸々は全て後付の結果論(しかも殆どが犯人の言い訳の鵜呑み)に過ぎない
その時痴漢が痴漢に及ばなければ、痴漢は発生していない
いじめについても、「いじめを理由にした自殺」についても、同じこと
一般化して言えば「行為の原因は行為者自身の選択にある」
非行為者には無い。当たり前の話
これが分からずに>16にここまで具体的反証を何一つ示せないのが色々派

593 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/10/14(日) 18:52:49 ID:frTiuzP5
追及された犯人が「え・・・だって夜だから俺の顔も見られにくいし、女だから俺より弱いだろうし、一人だけで歩いてたから邪魔もいないし、かわいかったからつい・・・」
という言い訳の各要素を、色々派は「痴漢の原因」と飛躍して拡大解釈

それが現実だよ

対策として「夜道一人で女が歩かないこと」を強いる
いやいいよ?別に間違ってない。対処の仕方はね
実際上記のような条件が重なれば痴漢するバカ男は増えるんだから
痴漢被害の確率は確実に減ることは間違いない

でも色々派は対策だけして満足して終わり。限界はすぐ来る

痴漢の原因が「唯一、痴漢の心だ」といったところで対応策が思い付かない
だから痴漢の原因は色々にしとけ、みたいなw

でやがて対策することが常識化して、対策を施さなかった者に対して「対策しなかったお前も悪い」という
典型的な転嫁なんだけどね

594 :名無しさんの主張:2007/10/14(日) 18:56:15 ID:AECc/Veb
>>592
だからさ、ぶっちゃけていうと君の考えている観念というのは、君の脳内で
抽象化された議論であって現実と乖離しているんだよね。
観念は具現化するという表現を、好意で解釈すれば
人が考えている願望・希望は、いつの日が具現化できる
と解釈したいのだが
残念ながら、君の一連の書き込みは、リアルな具体性にまったく欠けており
抽象的な用語を、勝手に自己解釈し、それを振り回しているだけにしか見えないようだな。
よって、君の書き込みは、理解不、ではなく、理解不能なのだね。

客観的に見れば
これら、君が振り回している、抽象化された用語が、これを読む他者に対して
何一つ効果的なポイントを上げていないようだという、これは、事実なのだろうな。
では、これら抽象論ではなく、より具体的に何をどうしたいのか
どうすれば良くなるのか、といった建設的言動は何一つ発言していない
という事実が、すでに積みあがってしまったようだな。
観念は具現化する、別名、苦悩の哲学者もどき
でも、その程度の代物は、すでに2千年前の古典的哲学者もどきのたわごとなんだよ。
いつまで、こんな代物に付き合わされるんだい。


595 :名無しさんの主張:2007/10/14(日) 19:02:11 ID:Fecuvy0g
>>592
>原因というのが唯一でなければならないその根拠と

おいおい
根拠の基準になったものは?土台だよw

>全ての痴漢行為に共通するのは痴漢する者の意思

共通する事だけが原因であると決めているその根拠
どうぞ

一応
原因とは
「ある事象が発生する元となった事や出来事」
「ある物事や、ある状態・変化を引き起こすもとになること。また、その事柄」

596 :名無しさんの主張:2007/10/14(日) 19:03:20 ID:Z2aZJnOY
>>568
>痴漢発生原因要素の一部になるケースもありますよ。
>過失の有無とは別の話でね。
>例えば、若くて美しい女性が、
>深夜2時に人気の無い道を通って帰宅を続けていた。
>それを知った人間が痴漢に及んだ。
>この場合、もちろん悪いのは加害者ですが、
>被害者も原因を作っていると考えます。

これへの解答が結果論ですか?
結果論というのは、原因・動機などを考えずに、
物事の結果だけをみて行う議論。

原因や動機を無視して結果論にしているのはあなたですね。
人というのは時と場合によって行動を変えます。
行為の動機には「出来心」というものがあります。
つまり、元々犯意が無かった人間から、
その状況により突発的に犯意が生まれる場合があるという事です。

仮にそれが挑発であるとすれば、
その挑発の因ってに何かが起これば、その挑発も原因の一部です。

これが動機や原因として認定されるのは、むしろ一般的です。
良ければ一度、裁判の判例なんかを見てみたらはいかがですか?

597 :名無しさんの主張:2007/10/14(日) 19:18:28 ID:Fecuvy0g
原因とは抽象的産物から得た具体的産物だ
原因について社会では一応、具体的にこれこれこういう意味だと定められているが、
それを否定するのであれば、それなりの論理でもって示さねばならない。


598 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/10/14(日) 19:34:36 ID:frTiuzP5
>594現実と乖離しているんだよね。

そりゃお前の見てる現実と俺の見てる現実は違うからね

>人が考えている願望・希望は、いつの日が具現化できる

願望は願望としてしか具現化しない
チャンピオンになりたい、じゃなれない
俺はチャンピオンになる、と思わ(え)ないと

>それを振り回しているだけにしか見えないようだな。

お前の観念ではな

>客観的に見れば

主観的に見れば、だろ

>といった建設的言動は何一つ発言していない

>16をすら理解できない者がいるのに、それは早過ぎるw

>595根拠の基準になったものは?土台だよw

あれ?読めないのか?つかお前の言う「土台」って具体的にどういうのを指すの?

>共通する事だけが原因であると決めているその根拠

根拠はもう散々語りつくした
それをお前が「原因」と見たくないなら、俺は「真因」と言うまでだよ

599 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/10/14(日) 19:35:07 ID:frTiuzP5
>596行為の動機には「出来心」というものがあります。

まさに犯罪者の言い訳鵜呑み乙

>その状況により突発的に犯意が生まれる場合があるという事です。

何がどうあれ「犯意」が生まれたんなら、言い訳はできないな

>その挑発の因ってに何かが起これば、その挑発も原因の一部です。

分かった。お前は>16のリンク先をまるで読んでないことが

>裁判の判例なんかを見てみたらはいかがですか?

判例なんか、その時々の法律や裁判官の主観次第で幾らでも変わるんだが

>597それなりの論理でもって示さねばならない。

>16がそれなりでないなら、何故あれに具体的反証が出てこないのか説明ヨロ

600 :名無しさんの主張:2007/10/14(日) 19:39:44 ID:Fecuvy0g
>>596
現時点で彼の見方では、原因とは原因以外の何ものでもないという理解に
留まっている。
つまり結果の後には常に途切れた鎖があるのであり、別の鎖によって因果が結ばれている
という理解。

水面に石を投げ込んだら波紋がおき、花が揺れた
石→波紋、波紋→花揺れ
波紋の原因は石、花揺れの原因は波紋
こうした区別に終始するわけだ

601 :名無しさんの主張:2007/10/14(日) 19:44:45 ID:Fecuvy0g
そして石とは花を揺れさせる原因とは呼ばない。
という自論を振りかざすのである

602 :名無しさんの主張:2007/10/14(日) 19:52:10 ID:???
>600
>水面に石を投げ込んだら波紋がおき、花が揺れた
>石→波紋、波紋→花揺れ
>波紋の原因は石、花揺れの原因は波紋
>こうした区別に終始するわけだ

その例えは、余りにも的外れに過ぎるな
何故なら石と波紋、波紋と花揺れ、それぞれの間には、任意にそれぞれが操作できる意志や意識というものが介在しない
石が自ら水に飛び込む事は無いし、石によって起こされた波紋が意図的に花を揺らそうとする事は無い
「水面に石を投げ込んだら波紋がおき、花が揺れた 」これは、一つの原因に始まる一つの結果以外の何者でもない


603 :名無しさんの主張:2007/10/14(日) 19:56:14 ID:Fecuvy0g
>>602
君の場合、原因ではないと決定する根拠
>任意にそれぞれが操作できる意志や意識というものが介在しない
これかな?

604 :名無しさんの主張:2007/10/14(日) 20:03:52 ID:???
>603
いじめは、いじめる側が「いじめたい」と思い「いじめよう」と意思決定し、実際にいじめるという行動を起こす事によって起る
「いじめたい」と思っても、実際にいじめる、と言う行動を起こさなければいじめは起こらない

至極当然のこの事を、まず頭に叩き込むべき


605 :名無しさんの主張:2007/10/14(日) 20:07:26 ID:Fecuvy0g
>>603
石が自ら水に飛び込む事は無いのだから石は波紋の原因ではないし
石によって起こされた波紋が意図的に花を揺らそうとする事は無いのだから
波紋は花揺れの原因ではない。
つまり
>任意にそれぞれが操作できる意志や意識というものが介在しない

原因と呼ばない為のこの前提は何を根拠にしているのかな。

606 :名無しさんの主張:2007/10/14(日) 20:11:07 ID:Fecuvy0g
>>604

607 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/10/14(日) 20:11:26 ID:frTiuzP5
またバカが的外れな喩えを、、、と思ってたら>602が言いたいことを言ってくれた
ありがとう、602
お疲れさん、602
つかお前は俺か

608 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/10/14(日) 20:15:01 ID:frTiuzP5
>605石が自ら水に飛び込む事は無いのだから石は波紋の原因ではないし

それは違う。意思がなかろうと石が波紋の原因であることは事実
だが「石が水に落ちた原因」は他にあるだろ
原因、原因というときに「何の原因か」をはっきりしてから言いなさい。前にも言ったけど

609 :名無しさんの主張:2007/10/14(日) 20:15:48 ID:???
>605
逆を辿ればよい
それぞれにはそれぞれの持つ選択肢というものがない
お前の例えは切れ目の無い一本の糸にしか過ぎない
いくつかの糸を組み合わせ、一本の糸となっているかのようなお前の例えは見当違いに過ぎる


610 :名無しさんの主張:2007/10/14(日) 20:16:17 ID:Fecuvy0g
>>607
>原因というのが唯一でなければならないその根拠と

おいおい
根拠の基準になったものは?土台だよw

>全ての痴漢行為に共通するのは痴漢する者の意思

共通する事だけが原因であると決めているその根拠
どうぞ

一応
原因とは
「ある事象が発生する元となった事や出来事」
「ある物事や、ある状態・変化を引き起こすもとになること。また、その事柄」

611 :名無しさんの主張:2007/10/14(日) 20:21:19 ID:Fecuvy0g
>だが「石が水に落ちた原因」は他にあるだろ

おいおいw


612 :名無しさんの主張:2007/10/14(日) 20:23:55 ID:???
>610
熱くなってるのは解るが、アンカーくらい正確なレス番につけてくれw

613 :名無しさんの主張:2007/10/14(日) 20:25:27 ID:Fecuvy0g
>>609
>逆を辿ればよい

今日一番の笑いかも
逆とは?何故?
詳しくな

>任意にそれぞれが操作できる意志や意識というものが介在しない

原因と呼ばない為のこの前提は何を根拠にしているのかな。


614 :名無しさんの主張:2007/10/14(日) 20:27:00 ID:???
>613
ああ、反証の仕方を知らなかったのか、それはすまなかった

ググレ

615 :名無しさんの主張:2007/10/14(日) 20:29:56 ID:Fecuvy0g
>>614
原因と呼ばない為に逆を辿らなければならない?
という根拠ではなく、意味を教えてくださいw

616 :名無しさんの主張:2007/10/14(日) 20:34:39 ID:???
>613
>原因と呼ばない為のこの前提は何を根拠にしているのかな。



「それぞれにはそれぞれの持つ選択肢というものがない 」←読めなかったか?
お前の例えは中途の過程にしか過ぎないものを原因の一つ、と勘違いしているだけだ
一度自分の例えを分解して、逆から組み上げてみれば良い。お前の例えが正しければ、逆からくみ上げても元の形に綺麗に組み
上がるだろう。組み上げるのは無理だけどなw



617 :名無しさんの主張:2007/10/14(日) 20:39:58 ID:???
>>600
水面に石を投げ込んだら波紋がおき、花が揺れた
花が揺れた原因も、波紋が起きた原因も、
普通は水面に石を投げ込んだ事が原因だと考えませんか?

【原因】
ある事象が発生・生起することとなった根源的な事実をいう。

米国で蜂が大量にいなくなった話がありますが、
原因調査を依頼されたチームが、もし、
「蜂が逃げたいから逃げた」と発表したら無能の烙印押されるどころか、
失笑や怒りを買いますよ。


618 :名無しさんの主張:2007/10/14(日) 20:42:27 ID:???
>615
原因と呼べるか呼べないか、それは真に原因であるか否か、の確認作業をする必要がある
正確に論理を組み立てる為の基本作業だと思うが

まあ、分解して持論を反証してみろw

619 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/10/14(日) 20:56:26 ID:frTiuzP5
>613今日一番の笑いかも

お前の生活にはよほど笑いが少ないんだな
己の読解力の無能さに対する誤魔化し笑いが「今日一番の笑い」だなんて

明日以降もお前をお前と認識していたいから、今日中にコテハン付けとけよ
別人の顔してしゃしゃり出たいなら、付けなくていいけど


しかし義務教育で論理学をもっときちんとやった方がいいよね
明らかに論理的思考に欠けたゆとりバカが増えてる

620 :名無しさんの主張:2007/10/14(日) 21:09:17 ID:Fecuvy0g
>>616
>それぞれにはそれぞれの持つ選択肢というものがない

言葉を借りるが
【原因】
ある事象が発生・生起することとなった根源的な事実をいう。

原因と呼ぶには、それぞれがそれぞれに持つ選択肢というものが必要であると言っているわけだが
だからさ
それは何故なんだ?w
逆に言おう。
それぞれの選択肢というものが、原因か原因でないかを決定してしまう君のその考えの土台をなすもの。
それは何?
定義は吟味してるのかい?

621 :名無しさんの主張:2007/10/14(日) 21:16:23 ID:Fecuvy0g
>>619
原因というのが唯一でなければならないその根拠の基準にあるものは?
誤魔化しは無しだ

>全ての痴漢行為に共通するのは痴漢する者の意思

共通する事だけが原因であると決めているその根拠
どうぞ

一応
原因とは
「ある事象が発生する元となった事や出来事」
「ある物事や、ある状態・変化を引き起こすもとになること。また、その事柄」

>だが「石が水に落ちた原因」は他にあるだろ

どうぞ、挙げてください



622 :名無しさんの主張:2007/10/14(日) 21:26:54 ID:???
>620
だから、お前の持論は正しいんだろ。だったらまず持論の確認作業をして、確かであると確認してから出て来いよ
そうすりゃ

「それぞれの選択肢というものが、原因か原因でないかを決定してしまう君のその考え」

も解るだろ、多分



623 :名無しさんの主張:2007/10/14(日) 21:35:17 ID:???
>621
>原因というのが唯一でなければならないその根拠の基準にあるものは

必然性、だろ。馬鹿馬鹿しいww

624 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/10/14(日) 21:51:17 ID:frTiuzP5
>621どうぞ、挙げてください

色々あるじゃん。色々派なんだから、それくらい想像つくだろ

>623

だな。「必然性」
これに尽きる

625 :名無しさんの主張:2007/10/14(日) 21:54:56 ID:???
自演臭くさがプンプンするww

626 :名無しさんの主張:2007/10/14(日) 22:08:07 ID:???
>625
そう思われる事が俺の意識、意志に影響を与え、束縛するものは無いなぁw
だからお前が自演と思うのは自由だよ

627 :名無しさんの主張:2007/10/14(日) 22:28:42 ID:???
>>626
誰も君が自演をしているといっていないのに、
どうして自分が自演批判されていると思うのかな?
別に慌てて否定しなくてもいいのに。
自分の旨に思い当たる事が無ければ、普通は否定しようなんて考えませんよ。


628 :名無しさんの主張:2007/10/14(日) 22:34:48 ID:???
痴漢は痴漢をする必然性が無い。
全ての痴漢をした犯罪者は、必ず痴漢をすると決まっていて、
それ以外にはありえないという状況や状態にあったわけではない。

629 :名無しさんの主張:2007/10/14(日) 22:40:50 ID:???
>627
日本語が読めないのか?誰も否定なんてしてないぞw
ただ自演厨が出てくる事は予想できるわな、実際遣り取りしてるのは俺と観念と ID:Fecuv0gだけだからな
だからそう言ったのさ。了解?>>ID:Fecu・・・、いや>>627

630 :名無しさんの主張:2007/10/14(日) 22:41:24 ID:qY1J/OS5
627どこの普通だ?
それは、君の普通なのではないのかい?

631 :名無しさんの主張:2007/10/14(日) 22:49:39 ID:???
>>627
馬鹿だな、否定なんかしてないだろ?
自分が被疑者だと思って、挙動不審なレスをしただけだよ!

自演しているのは>>626と観念とID:Fecuv0gだけで、
残りの奴は全部この人達の分身だってよ!
人は鏡とはまさにこの事だねw

632 :名無しさんの主張:2007/10/14(日) 22:52:06 ID:???
>>629
お前がしてるんだよ。だから相手が自演してるように見える
これを「人は鏡」という


633 :名無しさんの主張:2007/10/14(日) 22:52:10 ID:Fecuvy0g
>>624-625
必然性?
どのような?
こんな言葉で力尽きてもらっては困るよ

一応聞こう。
ある事象が発生・生起することとなった根源的な事実。
まずこの定義には、「根源的な事実が唯一であること」は示されていない。
紛れも無く個人的な都合により定義を歪めているわけだが。
これについては

634 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/10/14(日) 23:00:54 ID:frTiuzP5
>631

ハイハイ妄想乙

色々派が妄想を見始めたことでこのスレもそろそろ決着が着いたな
Fecuvy0gも最後までコテつけなかったことだし

このスレの結論は>16ということで
OK?>1(でもまた性懲りもなく6立てるんだろうけど)

>627自分の旨に

胸、ね。・・・君、誤字多いね

635 :631:2007/10/14(日) 23:06:24 ID:???
>>626>>627のやり取りにレスを付けたら、
何故か観念君からレスが付きましたww

>胸、ね。・・・君、誤字多いね
厳密には誤字じゃなくて誤変換ねww

誤字は、字を書くときに書く、誤った形の字の事だよ。
旨と胸を見て誤字なんて言うのは、
詭弁の特徴15条の第14条が大好きな君くらいだよww

636 :名無しさんの主張:2007/10/14(日) 23:11:53 ID:???
>>633
やる事棚上げで理解力不足をまだ露呈したいのか?

逆に訊くが、「根源」の意味を無知なな俺に教えてくれw


637 :名無しさんの主張:2007/10/14(日) 23:17:55 ID:???
>>636
ググレカス

638 :名無しさんの主張:2007/10/14(日) 23:18:54 ID:Fecuvy0g
現実は認識の鏡だ
人が直接認識できない存在を回り道によって実現させる。
この回り道を鏡と呼ぶ
直接未来の有り様を知ることは出来ない。直接自分の顔を眺める事は出来ない
直接相手の気持ちを掴む事はできない。
それを鏡によって可能にする。
未来を知るために、過去の経験から学ぶ。
相手を知る為に、自分を知る。

639 :名無しさんの主張:2007/10/14(日) 23:21:44 ID:Fecuvy0g
>>636
ぐぐれ
速やかにな

640 :名無しさんの主張:2007/10/14(日) 23:22:18 ID:???
>637


641 :名無しさんの主張:2007/10/14(日) 23:28:03 ID:Fecuvy0g
>>634
これはもう卑怯というか卑劣というか
最低というか最悪というか
最後の最後で逃げちゃうのね

642 :名無しさんの主張:2007/10/14(日) 23:28:30 ID:???
>>639
いや
「まずこの定義には、「根源的な事実が唯一であること」は示されていない。」

って賢いお前さんからレスがあったもんだからさ、「根源」の意味が、実は辞書の方が間違って
いるのかと思ってな、お前から正しい語義の教授を願いたい訳だ。頼むよw



643 :名無しさんの主張:2007/10/14(日) 23:31:17 ID:???
>>634
ついに勝利宣言キター!!
最初から最後まで詭弁の垂れ流しかよwwww
15条中10個以上該当なんて、ある意味すごいwww

644 :名無しさんの主張:2007/10/14(日) 23:31:38 ID:???
>>641
いや、犬猫に人並みの理解力を求めるのは無理だ、という事実を悟ったんだよ多分w

645 :名無しさんの主張:2007/10/14(日) 23:32:49 ID:Fecuvy0g
>>642
辞書には何と?

646 :名無しさんの主張:2007/10/14(日) 23:34:14 ID:???
>>645
忘れた
だって間違ってんでしょ?ねぇw

647 :名無しさんの主張:2007/10/14(日) 23:35:15 ID:???
>>645
寝るから明日の夜までに教えてくれw

648 :名無しさんの主張:2007/10/14(日) 23:45:09 ID:Fecuvy0g
>>647
教えて欲しいのはこっちの台詞だw
待っててやるから見つけてこい

ある事象が発生・生起することとなった根源的な事実。
まずこの定義には、「根源的な事実が唯一であること」は示されていない。
紛れも無く個人的な都合により定義を歪めているわけだが。
これについては?

649 :名無しさんの主張:2007/10/15(月) 00:00:05 ID:ZTT/Tcy9
>>648
提起したのはお前なんだからお前に待つ権利は無いよ。
まさか自分が何を書いているか自分で理解出来て無い訳じゃ無いだろう?w

マジで寝る、明日の夜には回答しろよ
あと、反証もちゃんとしとけw

650 :心理学板にこんなん張ってた:2007/10/15(月) 00:03:22 ID:???
【観念は具現化する】に付いての解説。

☆リモートホスト:softbank219177236087.bbtec.net
☆職業 :無職。中年の引き篭り。
☆性格 :空想、妄想癖。 無責任、責任転換を常とする。
☆病歴 :発達障害者(知恵遅れ)

★★妄想癖の在る観念はポエムも書く(笑)↓
■■■■シンプルに・単刀直入に詩を描く■■■■
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/poem/1118395587/220
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/poem/1118395587/1-

★★酷い責任転換↓
感情自己無責任論 http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1167575534/

☆無職・ダメ板やメンヘル板にも出没。最近は論破されて心理板から逃げた。  
 イジメられっ子であった観念は中年になった今も引き篭り2CHで泣き言を綴って居る。
『私が今も引き篭り、ニートなのはイジメた奴らのせいだ』が観念の口癖


651 :名無しさんの主張:2007/10/15(月) 00:08:06 ID:???
すごい人だ。。。

1 :観念は具現化する ◆lnkYxlAbaw :2005/12/30(金) 17:21:09
1 :観念は具現化する ◆mL2ZRk1cK. :2006/12/31(日) 23:32:14

155 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/09/13(木) 20:45:28 ID:ekuAiCXM
156 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/09/13(木) 20:50:28 ID:ekuAiCXM
164 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/09/13(木) 23:35:17 ID:ekuAiCXM
177 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/09/14(金) 20:34:43 ID:Dzaif8Kq
183 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/09/14(金) 22:18:18 ID:Dzaif8Kq
186 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/09/15(土) 11:13:38 ID:cqonr8xv
189 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/09/15(土) 13:33:51 ID:cqonr8xv
195 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/09/15(土) 15:43:01 ID:cqonr8xv
204 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/09/15(土) 19:02:33 ID:cqonr8xv
211 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/09/15(土) 20:39:43 ID:cqonr8xv
225 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/09/16(日) 11:21:18 ID:DW1DNM19
227 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/09/16(日) 16:17:02 ID:DW1DNM19
246 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/09/16(日) 20:47:08 ID:DW1DNM19
268 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/09/16(日) 22:55:49 ID:DW1DNM19
284 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/09/17(月) 13:41:00 ID:BMf4CNnz
294 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/09/17(月) 18:58:47 ID:BMf4CNnz
303 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/09/17(月) 21:50:57 ID:BMf4CNnz
352 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/09/22(土) 11:18:40 ID:GhkbYXLE
359 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/09/22(土) 18:50:02 ID:GhkbYXLE
502 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/09/24(月) 22:51:44 ID:nBCahIBI
539 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/09/25(火) 18:39:36 ID:4IzfecRP
544 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/09/25(火) 22:52:47 ID:4IzfecRP

652 :名無しさんの主張:2007/10/15(月) 00:09:59 ID:???
本当にすごいよ。。。

597 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/09/26(水) 18:22:37 ID:tIB1IEoj
607 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/09/26(水) 20:58:42 ID:tIB1IEoj
637 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/09/27(木) 18:47:48 ID:SXTpeKVT
661 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/09/27(木) 23:29:31 ID:SXTpeKVT
712 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/09/28(金) 18:33:14 ID:5umaDNux
716 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/09/28(金) 20:55:09 ID:5umaDNux
728 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/09/28(金) 23:56:44 ID:5umaDNux
730 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/09/29(土) 00:41:37 ID:1gvTzKQv
750 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/09/29(土) 13:44:48 ID:1gvTzKQv
768 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/09/30(日) 12:01:53 ID:qDhvaiLg
783 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/09/30(日) 14:24:29 ID:qDhvaiLg
789 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/09/30(日) 17:15:54 ID:qDhvaiLg
798 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/09/30(日) 19:32:44 ID:qDhvaiLg
805 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/09/30(日) 19:48:50 ID:qDhvaiLg
812 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/09/30(日) 20:06:36 ID:qDhvaiLg
814 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/09/30(日) 20:11:14 ID:qDhvaiLg
816 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/09/30(日) 20:15:35 ID:qDhvaiLg
825 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/09/30(日) 21:01:24 ID:qDhvaiLg
845 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/09/30(日) 23:19:47 ID:qDhvaiLg
863 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/10/01(月) 00:15:05 ID:/nRXaBUK

653 :名無しさんの主張:2007/10/15(月) 00:11:22 ID:???
というよりここまで来ると。。。

16 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/10/01(月) 23:31:44 ID:/nRXaBUK
17 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/10/01(月) 23:33:36 ID:/nRXaBUK
27 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/10/02(火) 18:49:36 ID:NcJH4mku
34 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/10/02(火) 23:19:42 ID:NcJH4mku
49 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/10/03(水) 18:08:04 ID:B9s+OITJ
56 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/10/03(水) 21:53:07 ID:B9s+OITJ
59 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/10/03(水) 22:15:44 ID:B9s+OITJ
66 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/10/03(水) 22:44:13 ID:B9s+OITJ
132 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/10/05(金) 23:52:24 ID:ZaIJAMAN
133 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/10/05(金) 23:59:48 ID:ZaIJAMAN
160 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/10/06(土) 18:16:08 ID:3APnllss
165 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/10/06(土) 23:21:55 ID:3APnllss
167 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/10/07(日) 00:10:23 ID:YlBy3Shv
170 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/10/07(日) 00:20:55 ID:YlBy3Shv
180 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/10/07(日) 00:57:32 ID:YlBy3Shv
184 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/10/07(日) 01:06:17 ID:YlBy3Shv
190 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/10/07(日) 01:23:49 ID:YlBy3Shv
195 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/10/07(日) 01:36:42 ID:YlBy3Shv
202 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/10/07(日) 01:49:21 ID:YlBy3Shv
204 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/10/07(日) 01:51:45 ID:YlBy3Shv
223 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/10/07(日) 13:56:15 ID:YlBy3Shv
231 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/10/07(日) 18:38:53 ID:YlBy3Shv
237 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/10/07(日) 20:09:19 ID:YlBy3Shv

654 :名無しさんの主張:2007/10/15(月) 00:12:38 ID:???
ある意味怖いっていうか。。。

268 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/10/08(月) 00:25:22 ID:BrjGbnRe
269 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/10/08(月) 00:28:05 ID:BrjGbnRe
286 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/10/08(月) 13:14:41 ID:BrjGbnRe
309 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/10/08(月) 15:02:39 ID:BrjGbnRe
319 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/10/08(月) 15:22:57 ID:BrjGbnRe
329 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/10/08(月) 15:49:20 ID:BrjGbnRe
337 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/10/08(月) 16:15:39 ID:BrjGbnRe
339 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/10/08(月) 16:22:48 ID:BrjGbnRe
347 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/10/08(月) 16:41:29 ID:BrjGbnRe
355 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/10/08(月) 17:01:45 ID:BrjGbnRe
360 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/10/08(月) 17:13:10 ID:BrjGbnRe
366 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/10/08(月) 17:16:52 ID:BrjGbnRe
374 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/10/08(月) 17:37:35 ID:BrjGbnRe
379 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/10/08(月) 18:04:07 ID:BrjGbnRe
383 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/10/08(月) 18:49:20 ID:BrjGbnRe
385 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/10/08(月) 19:07:39 ID:BrjGbnRe
392 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/10/08(月) 20:21:58 ID:BrjGbnRe
395 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/10/08(月) 20:56:52 ID:BrjGbnRe
402 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/10/08(月) 21:58:44 ID:BrjGbnRe
410 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/10/09(火) 19:02:05 ID:S9MQtpwS
412 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/10/09(火) 20:19:19 ID:S9MQtpwS
417 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/10/09(火) 21:44:27 ID:S9MQtpwS
422 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/10/09(火) 23:11:55 ID:S9MQtpwS


655 :名無しさんの主張:2007/10/15(月) 00:13:24 ID:???
怖いの通りこして。。。

429 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/10/10(水) 18:49:57 ID:culI5h+f
441 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/10/10(水) 23:56:01 ID:culI5h+f
442 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/10/11(木) 00:02:31 ID:AxVK2uO/
477 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/10/12(金) 18:42:36 ID:4uFE1uem
484 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/10/12(金) 23:04:40 ID:4uFE1uem
493 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/10/13(土) 16:59:38 ID:Uji1pL+A
495 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/10/13(土) 17:52:14 ID:Uji1pL+A
497 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/10/13(土) 19:22:48 ID:Uji1pL+A
502 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/10/13(土) 21:04:40 ID:Uji1pL+A
505 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/10/14(日) 00:24:52 ID:frTiuzP5
506 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/10/14(日) 00:32:09 ID:frTiuzP5
520 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/10/14(日) 13:22:36 ID:frTiuzP5
522 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/10/14(日) 13:41:03 ID:frTiuzP5
524 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/10/14(日) 14:03:34 ID:frTiuzP5
527 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/10/14(日) 14:12:34 ID:frTiuzP5
532 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/10/14(日) 14:28:04 ID:frTiuzP5
536 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/10/14(日) 14:37:25 ID:frTiuzP5
538 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/10/14(日) 14:45:27 ID:frTiuzP5
540 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/10/14(日) 14:51:30 ID:frTiuzP5
544 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/10/14(日) 15:13:23 ID:frTiuzP5
548 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/10/14(日) 15:20:11 ID:frTiuzP5
550 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/10/14(日) 15:30:19 ID:frTiuzP5
552 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/10/14(日) 15:34:05 ID:frTiuzP5


656 :名無しさんの主張:2007/10/15(月) 00:14:29 ID:???
畏怖を・・感じてしまいます。。。

558 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/10/14(日) 15:51:23 ID:frTiuzP5
565 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/10/14(日) 16:06:58 ID:frTiuzP5
568 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/10/14(日) 16:21:05 ID:frTiuzP5
571 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/10/14(日) 16:31:28 ID:frTiuzP5
575 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/10/14(日) 16:39:50 ID:frTiuzP5
578 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/10/14(日) 16:45:53 ID:frTiuzP5
581 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/10/14(日) 16:52:47 ID:frTiuzP5
583 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/10/14(日) 17:15:27 ID:frTiuzP5
592 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/10/14(日) 18:39:54 ID:frTiuzP5
593 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/10/14(日) 18:52:49 ID:frTiuzP5
598 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/10/14(日) 19:34:36 ID:frTiuzP5
599 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/10/14(日) 19:35:07 ID:frTiuzP5
607 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/10/14(日) 20:11:26 ID:frTiuzP5
608 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/10/14(日) 20:15:01 ID:frTiuzP5
619 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/10/14(日) 20:56:26 ID:frTiuzP5
624 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/10/14(日) 21:51:17 ID:frTiuzP5
634 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/10/14(日) 23:00:54 ID:frTiuzP5


657 :名無しさんの主張:2007/10/15(月) 00:21:29 ID:???
自分の屁理屈が屁理屈にすぎない事を悟った奴が、最後の足掻きで荒らし始めるのは、どこでも一緒だな


・・・憐れ・・・

658 :名無しさんの主張:2007/10/15(月) 00:35:44 ID:7wxLD3RQ
実際>>16が最終結論でしょ。それ以外ないよ

例えば、俺が虐めっ子としよう。俺は努力する子をトコトン虐めようと思う。
世間から見て虐められても仕方ないという子には、徹底的に優しくする。
そういう人も居る。

あんまり関係ないけど、俺は亀田を応援してるが、内藤も結構好きだ。
基本的には、俺は偉そうな奴は嫌いだし、コンビニの前に屯してるアホも嫌いだ。
だけど亀田ファンだ。亀田はそれに似てるというか、それ以上のインパクトを世間に与えてるようだが。

亀田は悪徳政治家でもなければ、犯罪者なわけでも、コンビニの前で俺を威嚇するわけでもない。
ということでもあるが。
俺自身に亀田を嫌う因子は無く、好きになる因子を持ってるってだけの話。
内藤に関してもそう。好きになる因子は俺は持ってるが、内藤を嫌いになる因子は持ってない。
おそらく、他人に対しての拘り。他人にこうあって欲しいという拘りだね。それが無い。
嫌いになる原因の拘りが無い。亀田に関してはね。

好きになる原因の拘りも、嫌いになる原因の拘りも、全部自分で持ってるもの
言わばそれが感性だわね。要は共感の問題よ。

659 :名無しさんの主張:2007/10/15(月) 00:41:07 ID:???
いじめでいじめられっ子に責任ある場合あるよね。

ものすごーく不快な子がいてさぁ、
いや、不快に感じるのは自分が未熟かな?と思ってるけどぉ、
どーーしてもみんなが我慢出来ない不快さでさぁ、
しょうがないから相手にこういったんだよねぇ。
「ごめん、その行為って不快なんだよね。みんな嫌がってるから止めてくれん?」
止めて欲しいと伝えるのは自由だから、まずそうすればいい
それでもやめないからさぁ、もうシカトしちゃったww

そしたら、その馬鹿シカトされたくらいでいじめだと騒ぎやがるのね。
もうさあ、観念論嫁ってのwww

660 :名無しさんの主張:2007/10/15(月) 00:42:59 ID:???
そうそう>>16が最終結論だよ。

シカトされたくらいでいじめだと騒ぐ奴は>>16嫁wwww

661 :名無しさんの主張:2007/10/15(月) 00:44:14 ID:KmB6QK+S
いじめられるのも文化だよ?
強くなれる。耐え抜けるとどこへでも1人でいける。
逆に自信になるんだよね〜(笑)
安心していじめられるといい。スポーツとか進める。明らかに強くなってるのわかるから。

662 :名無しさんの主張:2007/10/15(月) 00:58:16 ID:KmB6QK+S
いじめられるのは、エリートコース歩んでいるんだよ。背けるな!耐え抜け!強くなれ!学校もサボりたくなるかもしれんが、頑張って通え!
一回サボるとわかるけど、逆に物足りなくなるんだよね(^^;)

663 :名無しさんの主張:2007/10/15(月) 00:59:16 ID:7wxLD3RQ
>>659
>「ごめん、その行為って不快なんだよね。みんな嫌がってるから止めてくれん?」
ちょっとナンセンスだね。これ自体イジメの匂いがする。

「ごめん」「みんな嫌がってるから」
これはない方が良いね。それと、やめるまで言うべきだね。

これが、赤の他人に注意する場合には
まず非礼を詫びた上で、周囲の空気を伝えてあげるってのは効果あるんだよね。
言語ってのは難しいね。

664 :名無しさんの主張:2007/10/15(月) 01:00:16 ID:7wxLD3RQ
>>662
ドMか

665 :名無しさんの主張:2007/10/15(月) 01:13:35 ID:???
>>663
>>16嫁。
観念君だって絶対に同じような事いうぞ!
「ごめん、その行為不快なんだよね。止めてくれん?」
ならOKか?

666 :名無しさんの主張:2007/10/15(月) 01:33:38 ID:KmB6QK+S
664ドMもあれば、ドSある(笑)
二刀流派です。

667 :名無しさんの主張:2007/10/15(月) 01:37:31 ID:rTovKRPi
ここのスレ主は虐められた事があるんじゃないのか?

だって2chやってる時点で虐められそうな陰キャラだろw

668 :名無しさんの主張:2007/10/15(月) 01:57:19 ID:7wxLD3RQ
>>665
ちょっと柔らかくなったけど、「その行為不快」じゃなくて「それ嫌」にした方が良いかな
友達に気持ちを伝えるときは、なるべく直球にした方が良い。

基本はその問題の行為を”やめるまでシツコク言う”こと。
ただ、その不快な行為がどういうものだか、俺には分からんからね。

自分の気にしすぎっていう側面も、心に留め置いておくべきだね。その人にどんな変な癖があろうと。
あきらかに加害行為がある場合はちゃんと言ってあげるべきだと思う。

669 :名無しさんの主張:2007/10/15(月) 02:21:27 ID:???
もの食べるときにくちゃくちゃ音立てるとか
指摘していいのかどうか迷ったりするときあるよな
何でダメなのって聞かれたとき
説明できそうに無いもの、気持ち悪いのは確かだし・・・

で、結果的にご飯を食べるとき別の席に移るんだけど
「何で避けるの」って聞かれるし・・・

最終的にシカトしてしまった

670 :名無しさんの主張:2007/10/15(月) 02:28:06 ID:KmB6QK+S
669指摘するのではなく、食べ方を教えてあげてメリットを伝えるといい。
否定的に走ると意味合いが違ってくる。

671 :名無しさんの主張:2007/10/15(月) 02:32:24 ID:???
>>670
行儀とか礼儀については友達同士だと教えるのって難しいよ
上下関係はっきりしてないから
「何でお前にそんなこといえ荒れなきゃならないの」
ってなってしまう

こっちの言うこと聞いてくれるようなタイプ相手なら
最初から教えてあげてるよ

672 :名無しさんの主張:2007/10/15(月) 02:39:41 ID:KmB6QK+S
671言うこと聞かない友達ってどんなんだ?
他人でも少しは聞いてくれるけどなあ〜(^^;)
言い方を少し気を回したいいんじゃないのか?
あまり気に障る声は確かに聞きたくなくなる事はあるから。

673 :名無しさんの主張:2007/10/15(月) 02:46:58 ID:???
うん、言い方が思いつかなかったってのはあるかも
気の強いタイプのちょっとわがままなやつだったし

シカトしちゃった今となっては
もう、なにいっても聞かないだろうな
なんかひねくれちゃったし

674 :名無しさんの主張:2007/10/15(月) 03:06:34 ID:Ejnf7Ooi
これ?>>665
http://namahage.dip.jp/public/2ch_s/95/1176547535
567 観念は具現化する ◆lzd3O46lcA 2007/08/27(月) 21:00:41 0
>560いじめに参加する人間も、助けずに見ているだけの傍観者も
>おおむねそいつ(いじめられっこ)の不愉快さを認めてる

各人の問題じゃん。>263読んだ?特にリンク先
そもそも不愉快の原因を他人に見ること自体が自己矛盾なんだよ
多くの大人ですら、まだこのことには気付いてないけど
不快感は自己責任、自業自得なんだから、自分で処理するのが正しい
どうしても処理できない場合、次善策として不愉快と感じる相手にはこういうのがベター
「ごめん、その行為不快なんだよね。止めてくれん?」
止めて欲しいと伝えるのは自由だから、まずそうすればいい
これでも尚、相手が止めないなら、もうシカトすればいい
シカトされたくらいでいじめだと騒ぐバカには>263のリンク先を読ませろ

675 :名無しさんの主張:2007/10/15(月) 07:31:55 ID:d4AQJJeF
>>667
2ちゃんやってるお前は・・・

676 :名無しさんの主張:2007/10/15(月) 11:09:34 ID:???
>668
>基本はその問題の行為を”やめるまでシツコク言う”こと。

う〜ん。しつこく言う事はさほど重要じゃないと思うな
一度の機会で、どれだけの表現力を以って相手に話せるか、の方が重要だと思う
一つの物事に対しての認識を共有する為には、自分の認識をまず相手の中で正確に体感できるようにするのが理想
言葉のみで体感させる。これが極めて難しい



677 :名無しさんの主張:2007/10/15(月) 14:38:12 ID:???
>>660
「wwww」が無ければカッコ良かったのに、残念・・・

678 :名無しさんの主張:2007/10/15(月) 15:46:06 ID:???
学校にはボランティアで行ってるワケじゃないんだから、行事上必要な時は会話をするべきだけど、
休み時間には嫌いな奴に関わらなくても良いと思うんだけどなあ。
それをシカトと言われても困るよね。

友達が欲しければ出来るようにすれば良いだけの話でしょ?


679 :名無しさんの主張:2007/10/15(月) 17:35:46 ID:???
http://www.nurs.or.jp/~academy/rpg/hint/b7a.htm

なんか面白い

680 :名無しさんの主張:2007/10/15(月) 17:53:12 ID:7wxLD3RQ
叩かれて当然という構図

これはいじめ問題をより深刻化させるだろう。

681 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/10/15(月) 17:58:36 ID:7+Uz+7pw
>659いや、不快に感じるのは自分が未熟かな?と思ってるけどぉ、

その通り。お前が未熟

>どーーしてもみんなが我慢出来ない不快さでさぁ、

その場の全員が我慢できないなら、全員が未熟ということだな

>しょうがないから相手にこういったんだよねぇ。

言うのは表現の自由

>「ごめん、その行為って不快なんだよね。みんな嫌がってるから止めてくれん?」

いいんじゃない?皆が嫌がってるのは事実だし
不快感の原因は自分達にある以上、文頭に一言謝りを入れるのも正しい

>それでもやめないからさぁ、もうシカトしちゃったww

そこが安易なんだよね、ちょいと言ったくらいでシカトするのは幼稚

>そしたら、その馬鹿シカトされたくらいでいじめだと騒ぎやがるのね。

騒ぐのは表現の自由だろ(騒音なら別として)。騒がれて不快ならお前の自業自得だ
だが勿論相手が、シカトを不快に感じた、というなら同様に相手も自業自得

682 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/10/15(月) 18:12:32 ID:7+Uz+7pw
>659ものすごーく不快な子がいてさぁ、

「不快な子がいる」というのは事実ではない。お前の主観
「その子をものすごーく不快に感じる固定観念が僕の中にあってさ」が、正しい

>いや、不快に感じるのは自分が未熟かな?と思ってるけどぉ、

主観で「自分は未熟」と思ってるようだが、客観的事実として未熟なんだよ

>どーーしてもみんなが我慢出来ない不快さでさぁ、

みんなが未熟なんだろうね

>しょうがないから相手にこういったんだよねぇ。

言うのは表現の自由だね

>「ごめん、その行為って不快なんだよね。みんな嫌がってるから止めてくれん?」

一言謝るのは正しい。何故なら不快感は自業自得だから

>それでもやめないからさぁ、もうシカトしちゃったww

そこで簡単に安易な道を選ぶのが幼稚

>そしたら、その馬鹿シカトされたくらいでいじめだと騒ぎやがるのね

騒ぐのは表現の自由(騒音は別として)
騒がれてお前が不快なら、それは自業自得
勿論、騒ぐ相手も「シカトが不快」ならそれも自業自得

683 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/10/15(月) 18:15:25 ID:7+Uz+7pw
>669指摘していいのかどうか迷ったりするときあるよな

指摘じゃなくて依頼しろよ
嫌悪感はお前の自業自得なんだから
依頼は表現の自由なんだから堂々と依頼すりゃいい

>「何で避けるの」って聞かれるし・・・

答えりゃいいじゃん

>最終的にシカトしてしまった

幼稚な奴だな

684 :名無しさんの主張:2007/10/15(月) 18:17:09 ID:???
観念君みたいに空気読めない奴ばっかりじゃないからなあ


685 :名無しさんの主張:2007/10/15(月) 18:29:55 ID:???
>>684
翻訳すると、周りの顔色によって白を黒、と言ったり、白はやっぱり白と言ったり、言い別けないって事だよねw

686 :名無しさんの主張:2007/10/15(月) 18:35:02 ID:7wxLD3RQ
いじめる方が責任を負うに
一億ドル

687 :名無しさんの主張:2007/10/15(月) 18:35:04 ID:7wxLD3RQ
社会から受けた被害は、社会に恩返しするしかないじゃないですか。
社会から受けた被害は、誰も補償してくれません。
恨みがそこにある以上、社会はそれを受けなくてはいけません。

でも、本当に恩返しをできる人間なんてのは
この世には一握りしか存在しない。
その中でも、他人を殺すという選択を取る人が殆どだ。
これはしょうがない面もあるが、人殺しはあまり効果が無い。

社会が一番恐れるのは、経済発展への妨害だ。
この国の社会の根幹は、人命ではない。経済成長だ。
復習を誓う人には、ここをよく考えて欲しい。

688 :名無しさんの主張:2007/10/15(月) 18:41:04 ID:???
>683
>>最終的にシカトしてしまった
>
>幼稚な奴だな

とは単純に言いきれないと思うが

相対的に自身の伝える能力の限界を認識した場合、無視するのは最善。幾つかの直接対応手段の中では次善

689 :名無しさんの主張:2007/10/15(月) 18:48:48 ID:7wxLD3RQ
観念氏はあえて頭でっかちに物事を捉えてるからしょうがない。

690 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/10/15(月) 18:56:15 ID:7+Uz+7pw
>685

戦前は空気読めない者は「非国民」と言われ、あの負け戦に突入した
あれから60年余。未だにKYだの言ってる
全体主義的発想は農耕民族日本人の悪い癖だな

>688相対的に自身の伝える能力の限界を認識した場合、無視するのは最善

そうだね。シカト以上に幼稚な対応は幾らでもあるし

691 :名無しさんの主張:2007/10/15(月) 19:10:42 ID:8SX76r4A
観念は具現化する氏は、自分の意見とも言えない様な
他者に理解できない、自分固有の観念を振り回した結果
俺を理解できないものは、全体主義である、と断ずる。
そして、不快感は自業自得という、断定
なぜ?
「シカトが不快」ならそれも自業自得
なぜ?
表現の自由
自由には、責任が伴う。前者2項にたいしての、説明責任が発生する。
自分が、そう思ったから。自分がそのように感じたから?
本当に進歩・成長が見られない
学習能力がゼロなのだろうか



692 :名無しさんの主張:2007/10/15(月) 19:16:48 ID:FmjhlB7s
>>690
全体主義自体は悪くは無いと思うよ〜
「何者であろうと善言正道を為す者が主」であればね
全体主義、社会主義だろうと個人主義だろうと関係ないし、どんなイデオロギーの元でも善く治められなければ一緒じゃいかなぁ


693 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/10/15(月) 19:18:45 ID:7+Uz+7pw
>691自由には、責任が伴う。

全くその通り
だがお前は自由を「表現の自由」だけと考えてるだろ
自由には「解釈の自由」もあるんだよ
何をどう捉え解釈するかは、解釈する側が自分で決定している
解釈する選択の自由がある、ということだ
自由があれば責任が伴う
詳細は>16のリンク先

>学習能力がゼロなのだろうか

お前の学習能力が0でないことを祈るよ

694 :名無しさんの主張:2007/10/15(月) 19:34:54 ID:jTc22A7L
>>693
解釈にも責任が必要だな

695 :名無しさんの主張:2007/10/15(月) 19:50:38 ID:a7dbbIpA
つまり、イジメはあるべくしてあっているのでなくす必要はない
人間は進化や成長の必要はなく完成されたすごい生物なのだ

           |
      \            /
            _____
           /        ヽ  /^ \
    _    /________  ヽ  (_/  ヽ
         |ノ─ 、/─ 、ヽ |  ヽ (_\/ そりゃないよ
            ,|  \ |・   |  |   j   ヽ `−ノ  ドラえも〜ん!
.          ||  二 |     | ̄ ⌒ヽ′ /   /
     /   /ー C ` ─ \)   _ノ  /    /
         ! ⊂──´⌒ヽ   ノ/(    / ノノ
           \ \_(⌒⌒_) /!  ヽ、/
            ` ,┬─_− ´/ ヽ /
             / |/ \/   く
         ((  /\ \        ヽ
           /, ─ 、/ \       /\
.           (  l l j  \ ___ /   ヽ

696 :名無しさんの主張:2007/10/15(月) 19:54:30 ID:???
>>695
>つまり、イジメはあるべくしてあっているのでなくす必要はない

変換ミスとか、そういうレベルじゃないな
AA貼ってる暇があったら日本語勉強しろwww


697 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/10/15(月) 20:00:20 ID:7+Uz+7pw
ところで

上司の暴言を自殺の原因と労災を認めた件については誰も突っ込まないの?

それとももう誰もマスコミの論調に流されなくなったのかな?

698 :名無しさんの主張:2007/10/15(月) 20:00:48 ID:fEqP7Pg/

学校内での子供同士のいじめばかりがクローズアップされがちですが、
実は職場のいじめの方が、もっとも身近で、かつ陰湿、致命的なダメージを被害者に与えると思います。

職場いじめは、主に仕事上の指導や注意を装った形で行われます。

人間である以上は多少のミスや苦手な仕事があるのは当然の事です。
でも、職場いじめが行われる場合はそれを必要以上に強調します。
これは周囲からの当人の評判を落とす、もしくは被害者に自信を喪失させることを狙って行われるに過ぎません。

しかし、仕事上の指導という建前で行われるため、告発が難しく、
被害者は泣き寝入りして、うつ病になったり、退職したりするケースが多いです。



699 :名無しさんの主張:2007/10/15(月) 21:24:09 ID:LmN+raZT
<自殺>上司の暴言が原因…東京地裁、労災を認定
10月15日20時28分配信 毎日新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071015-00000089-mai-soci

700 :名無しさんの主張:2007/10/15(月) 23:23:15 ID:???
>>697
自殺は100%自殺した人が原因なので、
突っ込む必要はありません。
暴言なんて自殺の為の言い訳です。

701 :名無しさんの主張:2007/10/15(月) 23:47:35 ID:???
567 観念は具現化する ◆lzd3O46lcA 2007/08/27(月) 21:00:41 0
>560いじめに参加する人間も、助けずに見ているだけの傍観者も
>おおむねそいつ(いじめられっこ)の不愉快さを認めてる

各人の問題じゃん。>263読んだ?特にリンク先
そもそも不愉快の原因を他人に見ること自体が自己矛盾なんだよ
多くの大人ですら、まだこのことには気付いてないけど
不快感は自己責任、自業自得なんだから、自分で処理するのが正しい
どうしても処理できない場合、次善策として不愉快と感じる相手にはこういうのがベター
「ごめん、その行為不快なんだよね。止めてくれん?」
止めて欲しいと伝えるのは自由だから、まずそうすればいい
これでも尚、相手が止めないなら、もうシカトすればいい
シカトされたくらいでいじめだと騒ぐバカには>263のリンク先を読ませろ


702 :名無しさんの主張:2007/10/15(月) 23:48:51 ID:???
ものすごーく不快な子がいてさぁ、
いや、不快に感じるのは自分が未熟かな?と思ってるけどぉ、
どーーしてもみんなが我慢出来ない不快さでさぁ、
しょうがないから相手にこういったんだよねぇ。
「ごめん、その行為って不快なんだよね。みんな嫌がってるから止めてくれん?」
止めて欲しいと伝えるのは自由だから、まずそうすればいい
それでもやめないからさぁ、もうシカトしちゃったww

そしたら、その馬鹿シカトされたくらいでいじめだと騒ぎやがるのね。
もうさあ、観念論嫁ってのwww


703 :名無しさんの主張:2007/10/15(月) 23:50:22 ID:???
681 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/10/15(月) 17:58:36 ID:7+Uz+7pw
>659いや、不快に感じるのは自分が未熟かな?と思ってるけどぉ、

その通り。お前が未熟
>どーーしてもみんなが我慢出来ない不快さでさぁ、
その場の全員が我慢できないなら、全員が未熟ということだな

>しょうがないから相手にこういったんだよねぇ。
言うのは表現の自由

>「ごめん、その行為って不快なんだよね。みんな嫌がってるから止めてくれん?」
いいんじゃない?皆が嫌がってるのは事実だし
不快感の原因は自分達にある以上、文頭に一言謝りを入れるのも正しい

>それでもやめないからさぁ、もうシカトしちゃったww
そこが安易なんだよね、ちょいと言ったくらいでシカトするのは幼稚

>そしたら、その馬鹿シカトされたくらいでいじめだと騒ぎやがるのね。
騒ぐのは表現の自由だろ(騒音なら別として)。騒がれて不快ならお前の自業自得だ
だが勿論相手が、シカトを不快に感じた、というなら同様に相手も自業自得


704 :にわとり君:2007/10/15(月) 23:54:38 ID:???
<鏡に向かって幼稚と叫ぶ>
567 観念は具現化する ◆lzd3O46lcA 2007/08/27(月) 21:00:41 0
どうしても処理できない場合、次善策として不愉快と感じる相手にはこういうのがベター
「ごめん、その行為不快なんだよね。止めてくれん?」
止めて欲しいと伝えるのは自由だから、まずそうすればいい
これでも尚、相手が止めないなら、もうシカトすればいい
シカトされたくらいでいじめだと騒ぐバカには>263のリンク先を読ませろ

しょうがないから相手にこういったんだよねぇ。
「ごめん、その行為って不快なんだよね。みんな嫌がってるから止めてくれん?」
止めて欲しいと伝えるのは自由だから、まずそうすればいい
それでもやめないからさぁ、もうシカトしちゃったww
そしたら、その馬鹿シカトされたくらいでいじめだと騒ぎやがるのね。
もうさあ、観念論嫁ってのwww
          ↓  
681 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/10/15(月) 17:58:36 ID:7+Uz+7pw
>それでもやめないからさぁ、もうシカトしちゃったww
そこが安易なんだよね、ちょいと言ったくらいでシカトするのは幼稚

>そしたら、その馬鹿シカトされたくらいでいじめだと騒ぎやがるのね。
騒ぐのは表現の自由だろ(騒音なら別として)。騒がれて不快ならお前の自業自得だ
だが勿論相手が、シカトを不快に感じた、というなら同様に相手も自業自得

705 :名無しさんの主張:2007/10/15(月) 23:59:31 ID:d1B+c665
天に向かってツバ吐けば、自分に帰ってくるわけだな。

人は鏡、鏡に映った自分を幼稚呼ばわりとは自虐的過ぎる。。

706 :名無しさんの主張:2007/10/16(火) 00:27:34 ID:???
いくら愚痴や理想論を言おうが現実にいじめに合ってる現状があって、それをどう乗り越えるのかが重要じゃないのか?
仮にこのスレで満場一致でいじめる側が悪い・いじめる側が100%悪いとなったとして、現状は変わるのか?
過去にいじめられた奴はそれで今まで蓄めてきた恨みは消えるのか?
過去より現実の方を見ようぜ?

それでも傷の舐め合いや愚痴の言い合いが言いたいなら、専用スレを立てたほうがいいんじゃない?

707 :名無しさんの主張:2007/10/16(火) 01:36:57 ID:cRrj9tAH
みんな動かずに生きてると思ってるのかよ

708 :名無しさんの主張:2007/10/16(火) 01:46:02 ID:???
>706
>いくら愚痴や理想論を言おうが

理想論たらしめているのは、お前の「実現できない」という決め付け、固定観念による。理想論かどうかは実行してみなければ解らな


>現実にいじめに合ってる現状があって、それをどう乗り越えるのかが重要じゃないのか?

重要なのは、イジメがあって当たり前、的な認識を、全体が乗り越える事であって、いじめに遭った時どうするかは、いじめられてい
る本人にとって大切な事でも、問題の根本的解決にはならない
ある部署で、事故、トラブル、その他の問題が生じた時に、その部署、一社員にのみ対処能力を求める事に終始する会社は倒産す
る。あちこちで同じような問題が起きているような場合、全体のシステムを見直し、問題点を洗い出し、個々の意識を高め、以後、そ
のような問題が起きないよう努める

>満場一致でいじめる側が悪い・いじめる側が100%悪いとなったとして、現状は変わるのか?

現状が変わらないと根拠も無く決め付け、変えようとしない、変える必要がないと考える者たちの間では何も変わらない
過去に抱いた恨みを未来まで引きずるかどうかはその人間の精神的成熟の度合いによる自己責任
現実とは表層的なものだけを指すものではない。現実には天も地も、幅も奥行きもある。お前はどこまでを現実と認識しているのか?

>それでも傷の舐め合いや愚痴の言い合いが言いたいなら

愚痴や傷の舐め合いに終始しているのかどうかはスレを見て自分の目で確かめろ


709 :名無しさんの主張:2007/10/16(火) 06:07:22 ID:5O6jeAJ1
しかし、結局いじめっこもいじめられっこも、同じ条件で戦ったら強さとは関係ないことが世界戦で証明されたな。
そして、もう一つ証明されたのが、いじめっこは社会の嫌われ者で卑怯者だと言うことだなW

710 :名無しさんの主張:2007/10/16(火) 11:14:42 ID:???
>>708
じゃあその理想が実現するまで待つのかい?
それが実現するのは明日?明後日?
それを周りが動くように説得するの?周りが動きだすまで待つの?
とてもじゃないけど、前向きな解決策だとは思えないけど・・・
キツイ事を言うようだけど自分が何もしない事の言い訳にしか聞こえないよ。

あと、細かい事だけど、顔が見えないからと言って初対面の人間に“お前”は止めたほうがいいな。

711 :名無しさんの主張:2007/10/16(火) 12:04:44 ID:gjehcZ22
> じゃあその理想が実現するまで待つのかい?
> それが実現するのは明日?明後日?

さすがコンビニのジャンクフードで育ったゆとり脳だな
何でもボタン一つで出てくるものと思っているらしいw

>それを周りが動くように説得するの?周りが動きだすまで待つの?

お前自身が動け。前向きとはそういう事だ

>キツイ事を言うようだけど自分が何もしない事の言い訳にしか聞こえないよ。

それはお前が何もやりたくない、何かをやる事で自分を見る周りの目が冷たくなるかもしれない。馴れ合っていられるならどんな悪
辣な事でもしたい。というお前の惰弱さの裏返しだろ.?キツイ事言うようだが

「人は鏡」、か。至言だな

712 :名無しさんの主張:2007/10/16(火) 12:27:12 ID:???
>>711
ばか?
曲解力だけは高いみたいだが
読解力は無いな

713 :名無しさんの主張:2007/10/16(火) 12:33:08 ID:gjehcZ22
>712
曲解と言い捨てるだけならタダだ

具体的に言え。逃げるなよw



714 :名無しさんの主張:2007/10/16(火) 12:47:24 ID:???
>>713
ばか?
バカからは逃げるってのw

715 :名無しさんの主張:2007/10/16(火) 12:57:50 ID:gjehcZ22
>714
ここは匿名掲示板。尋常の手段ではお前がどこに居る誰かを特定できないし、お前が逃げなければならない必然性は環境には無
いな
それに「バカ」だから追跡するスキルも持ち合わせていないな

お前が環境的に逃げなければならない必然性が無いにも拘らず遁走する、という事は、何が具体的に曲解なのか示せないって事
だよな。それとも何か理由がある?
言い訳待ってるよw

716 :名無しさんの主張:2007/10/16(火) 13:05:06 ID:???
「いじめは、いじめられる側が悪い!」というロジックで見れば・・・
「殺人は、殺される側が悪い!」という事になり、
「戦争は、侵略される側が悪い!」という事になる。
>>1.は、それでいいの?


717 :名無しさんの主張:2007/10/16(火) 13:05:37 ID:???
>>711
俺も自分がいじめられてたら自分で何とかするよ。
降り掛かる火の粉はってやつだ。

でも、そこはいじめられてる当事者が動くか周りに助けを求めるしかないよね?
それとも、いじめている奴がいじめ撲滅に動くと思う?普通に考えたら無いよね?


718 :名無しさんの主張:2007/10/16(火) 13:32:16 ID:UdUgmk1x
      ___   ━┓  ___    ━┓
     / ―  \  ┏┛/ ―\   ┏┛
    /  (●)  \ヽ ・. /ノ  (●)\  ・
  /   (⌒  (●) /. | (●)   ⌒)\
  /      ̄ヽ__) /   |   (__ノ ̄  |
/´     ___/     \        /
|        \          \     _ノ
|        |          /´     `\
--------------------------------------
このスレはあなたにとって役に立ちましたか?

 ○ 非常に役にたった
 ○ 役にたった
 ○ どちらともいえない
 ○ 役に立たなかった
 ● 全く役にたたなかった


719 :名無しさんの主張:2007/10/16(火) 13:34:18 ID:gjehcZ22
>717
だから言ってるじゃないか

「重要なのは、イジメがあって当たり前、的な認識を、全体が乗り越える事であって、いじめに遭った時どうするかは、いじめられてい
る本人にとって大切な事でも、問題の根本的解決にはならない
ある部署で、事故、トラブル、その他の問題が生じた時に、その部署、一社員にのみ対処能力を求める事に終始する会社は倒産す
る。あちこちで同じような問題が起きているような場合、全体のシステムを見直し、問題点を洗い出し、個々の意識を高め、以後、そ
のような問題が起きないよう努める」

「安全は自分自身の為」だ。お前自身に起こった問題を自分の及ぶ範囲で改善するのは正しいよ
でもそれは「起こった」結果に対した受動的なものであって、「いじめが起こる」という事実や「いじめがあって当たり前」という意識が
根付いている土壌に対してじゃない
生えてきたか雑草を鎌で刈ったって、雑草は生えて来るんだよ


720 :名無しさんの主張:2007/10/16(火) 13:46:08 ID:HnThDluW
陰湿ないじめがある職場について
http://school7.2ch.net/test/read.cgi/job/1191736572/1-100

721 :名無しさんの主張:2007/10/16(火) 14:11:32 ID:???
>>719
そもそも論点が違うのか?
719の内容だと、今をどうするかと言う話ではなくて、今後は全くいじめが無くなるようにって話をしてる?
もしそうなら俺が言ってる話とは全く違う話だ。
今後の話ならじっくりでも良いと思うよ。

俺が昨日の夜から言ってる話は今どうすんの?って話だから。

722 :名無しさんの主張:2007/10/16(火) 14:21:07 ID:???
ふむ、やっぱりバカからは逃げるに限る

723 :名無しさんの主張:2007/10/16(火) 14:31:05 ID:gjehcZ22
>721
今だろうと未来だろうと、基本的にやる事は変わらないんだよ
都度都度どうしてやるか、ってのは他のスレでも色々出てたよなぁ
少年法撤廃とか、スクールポリスとか、いじめっ子といじめられっ子を別けてしまうとか、まあ色々・・・

どれにする?

「どうする?どうする?俺〜!!」

724 :名無しさんの主張:2007/10/16(火) 14:33:48 ID:gjehcZ22
>722
かなり寒い・・・

725 :名無しさんの主張:2007/10/16(火) 16:01:56 ID:???
やっぱりばかだな

726 :名無しさんの主張:2007/10/16(火) 16:14:12 ID:???
>>716
1じゃないけど。
>「殺人は、殺される側が悪い!」
イラクに行った記者の人がいたけど、わざわざ危ない所に行かない。

>「戦争は、侵略される側が悪い!」        だから自衛隊がある。

ついでに
「物を盗まれたら・・・」家に鍵をかける。

悪いかそうでないかは別として、気を付ければ十分対処出来る事ばかりだ。

727 :名無しさんの主張:2007/10/16(火) 16:15:02 ID:7412IpYY
>>725
どこら辺が馬鹿なのか指摘出来ないくらいのうましかなんですか?

728 :名無しさんの主張:2007/10/16(火) 16:47:17 ID:???

バカにバカって言われた・・・
へこむなぁ・・・

729 :名無しさんの主張:2007/10/16(火) 17:03:54 ID:7412IpYY
>>728
誰も「バカ」なんて言ってませんよ。「うましか」と言ったんです
それとも思い当たる節でもあるんですか?

730 :名無しさんの主張:2007/10/16(火) 17:17:57 ID:TLiO4o/H
>>1は一回いじめられてみるといいよ
その時に「ああ、俺が悪いんだ。ごめんなさい」って言うといいよ

自分の意思や能力に関係なく理不尽なイジメってのは存在するよ

731 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/10/16(火) 17:55:02 ID:dmZH/LN3
>700

その通り。もし例の自殺者が>16のリンク先を理解してたら結果はまるで違ってただろうな
「え?私が目障り?貴方の自業自得ですよ」もしかしたら上司の方が自殺してたかも

>706いじめる側が100%悪いとなったとして、現状は変わるのか?

いい悪いではなく「原因」の話だが、いじめられる側が周囲に相談しやすくなるのは間違いない
現状は「いじめられる側にも原因がある」というスタンスで周囲の多くが見るから、相談相手を探しにくい

>709もう一つ証明されたのが、いじめっこは社会の嫌われ者で卑怯者だと言うことだなW

当人はそういう認識は無いだろうね。亀田2をいじめたがってる側を見れば分かる

732 :名無しさんの主張:2007/10/16(火) 18:54:49 ID:7412IpYY
結局、いじめを無くす為には、個人個人の認識を改める必要があって、改める為には個人個人がどうすれば良いんだろう、
という話に終始して、初めて土台が出来上がると思うんだけど、何でそれすら出来ない奴が居るんでしょうか

733 :名無しさんの主張:2007/10/16(火) 19:40:15 ID:Qfp+n35C
他人は自分の鏡である。
他人の行為を何らかの形(見る、聞く等)で受け取った自分は、
自身の意思の働きによって他人を評価する。この行為は観念的な自分の二重化であり
観念的な世界の二重化である。言わば、想像の中に自分を置き、想像の中にある他人を
「見て」いるわけである。
想像する現実の「自分」と、想像の中にある他人を見ている「自分」
これを「自分の二重化」と呼ぶのである。
想像の中にある他人というのは、「想像した自分によって生みだした者」
という意味で、他人とは、つまり自分である。という見方が生れたのである。

734 :名無しさんの主張:2007/10/16(火) 20:02:06 ID:???
>>733
バカボンドに出てた槍のお爺ちゃんのパクリ?

735 :名無しさんの主張:2007/10/16(火) 20:51:47 ID:Qfp+n35C
ある実験から得た事実を
ある人はそれを失敗といい、ある人はそれを成功という
失敗であるのはただそれが成功でないからである
成功であるのはただそれが失敗でないからである
一つの事実から、両者の意見が同時に発生した事。これは矛盾である。
ではこれを如何に解決するか
そもそもこれが矛盾になるのは、失敗とはそれが揺ぎ無い絶対的なもの
という前提である。成功についても同様である。
この前提こそが問題である。
実験の失敗とはつまり、新たな可能性を秘めた成功である。ただ目の前に
繰り広げられた事実の中に、自分の予想を裏切る失敗としての面しか見えていないのである。
成功についても同様である。
つまり、人が失敗について考える事と、成功について考える事
これは同じである。違うのは出発点だけである。

736 :名無しさんの主張:2007/10/16(火) 22:35:34 ID:Qfp+n35C
他人は自分の鏡である。
これは、現実と観念の関係についても言えることである。
従って、現実の「自分」は、想像の中の「自分」の鏡とも言えるのである。

注意しなければならないのは、現実の自分も、想像の中の自分も
直接見る事は出来ないという点である。
まず現実では鏡を見る。だが鏡に映っているのは本当の自分ではない。
顔の映像である。目→鏡→顔というコースを辿っているわけである。
本当の自分→鏡→自分の映像
一方、想像の中の自分を見るというのは、「鏡を見ている自分」を想像するとよくわかる。
そこには、鏡を見ている自分の後ろ姿→鏡→自分
という客観的な自分がまず存在し、その自分を「見ている自分」がいるのである。
この、どうしても見ることの出来ない自分がある事、これは「観念そのものが鏡としての性質をもつためである」
想像するという事が、つまり鏡となり、映像をもたらすのである。
同様に、現実の本当の自分を見ることが出来ない事、これは「物質そのものが鏡としての性質をもつためである」
この目で見、耳で聞くといった器官の働きが、つまり鏡となり、認識をもたらすのである。

737 :モンブランx ◆HeFOu0HFYo :2007/10/16(火) 22:52:52 ID:JdGRexxm
>>735
物事の始まりと終わりを同じように扱うのはいけないな。
終わりは終わりだよ。
そこから新たな始まりが生まれようとも、それは「新たなもの」であって
同じではない。
つまり、成功か失敗かどちらか決めた時点でそれは終点であり
別々の結果である。



738 :名無しさんの主張:2007/10/17(水) 00:22:10 ID:???
>>704
何で自分で言った事なのに文句言ってるんですか?
条件反射で他人のいう事にはいちゃもん付けたいのかな?

739 :名無しさんの主張:2007/10/17(水) 00:29:03 ID:???
人の心は移り気なものだ。この秋の空のように(遠い目・・・

740 :名無しさんの主張:2007/10/17(水) 00:53:36 ID:???
>>704
自分が言い放った事が安易で幼稚だと懺悔してんじゃないかな。
全体的に安易で幼稚だよ。
ポエム書いてる方がお似合い。

741 :名無しさんの主張:2007/10/17(水) 01:03:58 ID:???
全体の根幹を成す部分は間違いじゃない、ただ確かに枝葉の部分に破綻は見られるな
まあそれは剪定するなりすればいい
必要を補い、無駄を取っ払っていけばいい事だ

742 :名無しさんの主張:2007/10/17(水) 01:20:30 ID:SgjsxSHC
>>737
>物事の始まりと終わりを同じように扱うのはいけないな
同じように見えた(思えた)のは違う面を見て(読んで)いないためである。

>同じではない。
その「新たなもの」が、同じ面を含んだ違うものという理解ならば同意である。
それでも尚、違う面しか見当たらないと言うのであればそれは一面的な理解である。
「そこ」から新たな始まりが生まれたというのは、
「そこ」を含むさらに別の新たな要素を含んだ始まりが生まれた事である

743 :名無しさんの主張:2007/10/17(水) 01:24:58 ID:???
>742
つまり一見結果に見えるものが実は真の結果ではなくて、過程の一つに過ぎない、ということでFA

744 :名無しさんの主張:2007/10/17(水) 04:30:47 ID:7Zx+7p+m
イジメの根源はストレスを人にぶつけることで解消したい、という要求が人の中にあることだと思う。
そういう要求がある限りいじめられる対象は集団の中で相対的に異なる者となる。
均一的な集団であれば、他集団から見つけていじめる。

こんなの書かなくてもある程度の知能があれば分かることなんだけどな。

745 :モンブランx ◆HeFOu0HFYo :2007/10/17(水) 08:05:09 ID:f62hYRPu
>>742
>同じように見えた(思えた)のは違う面を見て(読んで)いないためである。
これは、文脈的におかしい。捉え方の問題と示すならともかく
表現方法が的確ではない



>その「新たなもの」が、同じ面を含んだ違うものという理解ならば同意である。
この場合、新たなものが生まれる切欠・原因が何かの終わりというだけの事で
あって、必ずしも同じ面を含んだ違うものである必要はない。
むしろまったく含まないほうが自然である。

「そこ」を含むとされる表現が、原因を出発点と位置づけた意味合いであっても
同じ面を含むといった表現には当てはまらない





746 :1:2007/10/17(水) 08:12:07 ID:C/fq+/gv

 「ネットいじめ」の問題について、いじめ問題の支援などをしている
「全国webカウンセリング協議会」(東京都)の安川雅史理事長(42)=心理学博士=に話を聞いた。

 −−ネットいじめが広がった背景は
 今の子供たちは食事でも寝るときでも携帯電話を手放さず、「携帯漬け」と言ってもいいほどコミュニケーションを携帯電話に頼り切っている。
高校生では9割以上という普及率の高さに加えて、携帯電話1台で写真や動画を撮影してそのままネット上に掲載できたりする高機能性も、ネットいじめの広がりに拍車をかけている。

 −−ネットいじめと従来のいじめの違いは
 従来は体力的に勝るなど優位な立場の生徒がいじめの「加害者」になることが多かったが、ネットという仮想空間の中では誰でも加害者になりうる。
仲がいいと思っていた友達や、学校では全く目立たない生徒が加害者になるケースもある。

 さらに、これまでのいじめは登校拒否や長期休暇などで学校に行かなければ直接的な被害から逃れることはできたが、
ネットいじめにあっている子供は24時間、365日いつでもいじめにさらされることになる。
 相手が誰か分からないという匿名性も問題で、被害者は疑心暗鬼になってどんどん追いつめられる。
いじめが表面化しにくく周囲が気付きにくいといった問題もある。

<<続く>>

747 :時代も変わったなあ:2007/10/17(水) 08:13:04 ID:C/fq+/gv
 −−ネットいじめの現状は
 協議会に寄せられる年間約3000件のいじめの相談のうち、3分の1がネットいじめに関するもの。
2年ほど前から相談が増え始めた。目立って増えているのは「なりすましメール」と呼ばれるもので、特定のソフトを使って他人になりすまして嫌がらせのメールを送るという手口。

 −−ネットいじめに対してどのような対策がなされているのか
 あまり利用されていないが、ほとんどの携帯電話に「サブアドレス拒否機能」がついていたり、契約時に有害サイト閲覧を禁止する「フィルタリング機能」の設定ができたりする。
また、ホームページ(HP)の運営事業者に代わって有害情報や誹謗(ひぼう)中傷が書き込まれていないかを監視する民間会社もでき始めている。

 −−今後の課題は
 通信会社を含め民間企業がネットいじめ対策を先導しているのが現状で、新しい規制や行政の積極的な介入、新たな法制度が求められている。
韓国では今年7月から特定のサイトで「実名制」が導入されており、効果に注目が集まっている。

 日本では警察や自治体にいじめに関する相談窓口を設けているところも多いがネットに関する知識はまだ十分ではない。

【「ネットいじめ」誰でも加害者に 専門家に聞く】より抜粋
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071017-00000903-san-soci

748 :最後:2007/10/17(水) 08:14:56 ID:C/fq+/gv
確かに、誰でもいじめられる事もあるみたい。

裏サイトを取り締まればとりあえず半分はいじめが減るのかな。



749 :モンブランx ◆HeFOu0HFYo :2007/10/17(水) 08:24:24 ID:f62hYRPu
>>736
もう一つここにも突っ込んでおこう。
他人は自分の鏡である。
一見考えさせられるものがある表現だが、
これの意味は、他人の行動は時に自分と重なる面がると言う意味であって
映し鏡のような、瓜二つといった意味ではない。

下記の説明に関しても、生物は脳内の電気信号を具現化する情報に利用して
映像化している。といった話だけの事
そうやって得た映像を現実と表現しているので、鏡を通して自分を見ることができる。

そもそも、想像の中の自分だと言うには、まず想像でない自分というのを
証明しなくてはならない。
自分の情報処理機関(肉体)を通したビジョンを想像とするなら
全てが想像であって生命さえ空想の世界でしかない。そこには現実の自分は
一切いないことになる。

物は認識されて、初めてその存在を認められるからである


750 :名無しさんの主張:2007/10/17(水) 14:05:58 ID:DN/zjCdq
それは、『殺人で殺された人は、相手の恨みを買ったので、殺した人より悪い』っていうのと
同じくくらいおかしい。いじめは、人権侵害だ!!言い返すのが苦手な子もいる。

751 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/10/17(水) 17:59:33 ID:xukqnsTs
>749これの意味は、他人の行動は時に自分と重なる面がると言う意味であって

浅っ

752 :名無しさんの主張:2007/10/17(水) 18:35:31 ID:nY1ZxQjB
いじめるほうが悪いに決まっている

753 :名無しさんの主張:2007/10/17(水) 18:36:18 ID:QXIo/yDk
http://rfan12.exblog.jp/

754 :名無しさんの主張:2007/10/17(水) 23:02:04 ID:???
野球部の特訓がいじめ認定されたことがあったっけ

755 :名無しさんの主張:2007/10/18(木) 18:41:24 ID:1PZUxOL6
ざっと読んできたけど
>>719が正論であり結論

756 :名無しさんの主張:2007/10/18(木) 19:02:34 ID:???
>>755
でも>>719って政府がいじめを無くそうって言ってるレベルと同じでしょ。
具体案がないし誰も実行しないからいつまでも変わらず。


757 :名無しさんの主張:2007/10/18(木) 19:14:55 ID:dmPrn8oO
>>756
だったら方法論を考えて行けば良い事だろ?何を言っているやら

あと、表現は正確に

×具体案がないし誰も実行しないからいつまでも変わらず。
○そんなもん一々考える気無いし、面倒臭いからこのままで良いじゃん。俺に実害無いし、別に変わらなくても良いよw


758 :名無しさんの主張:2007/10/18(木) 19:16:27 ID:1PZUxOL6
ここは何が問題かを語るスレであって、具体的な解決策を語るスレではないでしょ?

そりゃ政府が動いて社会・教育の体質を改善しないと根本的な解決策にならないよ
そのためにも、何でも個人に責任を押し付けて問題をうやむやにする日本の社会の体質に
各々が疑問を持って政府に訴え掛けないといけない

759 :名無しさんの主張:2007/10/18(木) 19:32:22 ID:dmPrn8oO
>758
>ここは何が問題かを語るスレであって

一緒の事だよ、問題を提起するって事は、解決策を探りたいって事だから
解決しなければならない(解決したい)という意識が無ければ、そもそも問題提起する必要そのものが無いんだから

760 :名無しさんの主張:2007/10/18(木) 20:47:07 ID:???
騙される方も悪いと聞いた。

761 :名無しさんの主張:2007/10/18(木) 21:00:03 ID:???
>>757
俺はいじめられてないから行動を起こす必要はないし。

まあ、たいしたいじめじゃなければそのままでも良いんだろうけどね。
いじめのレベルと手間を天秤にかけて、自分の能力の範囲で頑張りなさいな。

762 :名無しさんの主張:2007/10/18(木) 21:11:21 ID:dmPrn8oO
>761
突き付け合う力ってのは相対的なものだから
自分の能力を超えた範囲の力の前では、大人しく泥を嘗めなさいな
ま、年中パラダイスな頭では無理だろうけどw

763 :名無しさんの主張:2007/10/18(木) 21:18:13 ID:H7LF6Xp3
>>733,735,736
つまり、まとめれば、これらを社会的自我の確立と呼ぶ。
が、社会的自我の確立成長過程にある者は、自己と他者との
関係性において、○か×か、イエスかノーか
という、あまりにもの短絡的回答を求める。
ここで、社会というものを完全に遮断した、自己の存在
というものを仮定した場合に、彼の立場は、絶対的自己であるが
他者という鏡がない。よって、彼は、憶測と推察に基づき
他者は、かくかくしかじかの、観察対象物である、と断ずる。
カテゴライズ。
ステレオタイプな思考回路に至り、脳内シナプスは、灰化するのだろう。
彼の最後の断末魔は、あえな〜い!


764 :名無しさんの主張:2007/10/18(木) 22:42:40 ID:???
>>761
脳の発達障害、特に右脳に於いて著しい活動の低下が見受けられます
取り返しがつかなくなる前に、一度脳検査を受ける必要性を認めます

765 :名無しさんの主張:2007/10/19(金) 00:28:58 ID:???
はりきって、
たのしく、
らくして、
けっこうなくらし。

まず、うちにはかねがある。
けっか、らくしていきる。
ぐひひひ、やっぱりじゆうがいちばん。
みえでなく、まじでさいこう。
どんなときも、したいことをする。
もちろんおれは、いつでもねたいときにねる。
めがさめるたびに、かちぐみだとおもう。


766 :名無しさんの主張:2007/10/19(金) 10:25:25 ID:???
>>756
>具体案がないし

馬鹿馬鹿しい位簡単すぎて具体案なんて必要無いんだがなぁ




767 :名無しさんの主張:2007/10/19(金) 12:46:44 ID:???
>>766
それが出来ないからいつまでもいじめられ続けるんだろうなあ。
いじめられられそうな奴でいじめられる奴とそうでない奴の差はそこなんだろうな。

768 :名無しさんの主張:2007/10/19(金) 13:17:39 ID:???
>>767
何トンチンカンなこと言ってんの?w


769 :名無しさんの主張:2007/10/19(金) 16:10:05 ID:???
>>768
わからんの?
単純な事じゃん。

腕力や人脈や行動力があればいじめの克服や予防する事が出来るし、
それがなければいじめられたまま。


770 :名無しさんの主張:2007/10/19(金) 16:19:47 ID:???
>>769
40点位だねw


771 :名無しさんの主張:2007/10/19(金) 16:44:31 ID:???
>>770
あとは勘違いしない事とかか?

自分は嫉妬されていじめられてると勘違いして、環境が変わればいじめが無くなると思い込む。
もともと、別のいじめられる要因があるから環境が変わってもいじめはなくならず。みたいな?

772 :名無しさんの主張:2007/10/19(金) 18:59:02 ID:???
>771
0点

773 :名無しさんの主張:2007/10/19(金) 20:23:02 ID:???
>>771
もっとずーっとシンプルな事だね

ま、一人寺にでも行って座禅組んで考えたら?



774 :名無しさんの主張:2007/10/19(金) 21:51:15 ID:2KQMJGcG
自分の主張が正しいと思える方は堂々と自分の名前も名乗ることができるはずです。

775 :名無しさんの主張:2007/10/19(金) 22:19:26 ID:???
名乗れ

776 :名無しさんの主張:2007/10/19(金) 23:09:07 ID:???
協調とは本来、同一化することではない。違いを認め合い、その上で譲り合うことだ。互いの理解も尊重も無しに協調等成り立たん。
がんじがらめにされて、すぐに空気読め発言をする奴は個性を埋没させている。


777 :名無しさんの主張:2007/10/20(土) 04:10:30 ID:fkuctEky
いじめられる奴が悪い プッww

http://b-kin.net/i/bbs.cgi?id=accord

778 :名無しさんの主張:2007/10/20(土) 10:15:01 ID:???
パン買ってこい

779 :モンブランx ◆HeFOu0HFYo :2007/10/20(土) 10:50:01 ID:5RRxw0z8
買って来るから1万出せ

780 :名無しさんの主張:2007/10/20(土) 15:34:35 ID:???
引きこもってしまえばいじめられないよ

781 :名無しさんの主張:2007/10/20(土) 20:46:33 ID:FbbvQNvN
基本いじめてるやつは人生暇でしょうがない やることないから
金もない才能もない努力もしない そのうえ人の目が気になってしょうがない
やることみつからんかったら死ねばいい 楽になれるぞ 

782 :名無しさんの主張:2007/10/20(土) 22:14:57 ID:???
死ぬのは常にいじめられてる方

783 :名無しさんの主張:2007/10/21(日) 00:08:24 ID:???
いじめられたから死ぬんじゃない。
弱いから死ぬのです。
弱いからいじめられ続けるのです。

例えば、「ぼくは髪の毛が赤いからいじめられる」
こういう風にいじめられる理由を述べる子供がいます。
まさに大間違いです。
実際には、「髪の毛が赤いくらいの理由でいじめられる様な奴」
だからいじめられるのです。

784 :名無しさんの主張:2007/10/21(日) 00:11:35 ID:+Mgctvmo
物事を順序立てる事が出来ないなら素直にそう言え↑

785 :名無しさんの主張:2007/10/21(日) 00:28:34 ID:sQc4wAfk
おい1、ここ匿名だから調子こきたいのもわかるけど。
こんなスレでいじめを語ろうなんて笑わせるぜ。

786 :名無しさんの主張:2007/10/21(日) 00:52:36 ID:???
調子コキおつ

787 :名無しさんの主張:2007/10/21(日) 08:10:41 ID:iB+MoZ5d
お前らの言葉はだれにもとどかんわ 時間もったいないから金になることしなさい

788 :名無しさんの主張:2007/10/21(日) 10:37:40 ID:+Mgctvmo
それってつまり「自分はひたすら専念しないと金稼げない位馬鹿なんですぅ〜」
と述懐してる訳ですなw

789 :名無しさんの主張:2007/10/21(日) 14:21:51 ID:???
世の中いじめだらけさ

790 :名無しさんの主張:2007/10/21(日) 18:11:35 ID:3kD8DCKI
ICレコーダーでもしのばせとけ 

791 :名無しさんの主張:2007/10/21(日) 18:16:09 ID:o1uf+b6/
俺の知り合いでいじめてた方が自殺未遂した話を聞いた
良心の呵責ってやつなのかな、、、、、、
間違いなくいじめはどちらにとってもよくない。

792 :名無しさんの主張:2007/10/21(日) 18:26:54 ID:0UL0OKG3
いじめの解決法とは、すなわち、精神の成熟度ということだ
一生、社会的自我というものを持たないで一生を終わる者も
当然いるのだろう、彼らに対しては、周囲に迷惑な事をするな
としか言えない。
いじめの根本的解決方法は、社会を構成する社会人の全員が
社会的自我を確立しているという事だな。これがすなわち
民主主義というやつで。ま、理想論であるが

793 :名無しさんの主張:2007/10/21(日) 18:42:33 ID:63bx4GNT
窮鼠、猫を噛む→一対一の場合に限る。

794 :名無しさんの主張:2007/10/21(日) 22:34:03 ID:???
「盛り場うろつくのどうか」 米兵集団暴行で広島県知事

 山口県岩国市の米海兵隊岩国基地所属の海兵隊員4人が広島市内で
10代後半の日本人女性に集団で乱暴したとされる事件を受けて、
広島県の藤田雄山知事が「盛り場でうろうろしている未成年もどうかと思う」
などと発言していたことが21日、分かった。

 県によると、藤田知事は20日に広島市内で開かれた「日本女性会議2007ひろしま」でのあいさつで、
「朝の3時ごろまで盛り場でうろうろしている未成年もどうかと思うが、
米兵による暴行事件が起きた。誠に遺憾で強く抗議したい」と述べた。
 
藤田知事は「本意は犯罪に遭わないためのリスク管理について、一般論として言及しようとした。
事件が事実であれば、その原因は当然加害者側にある」と説明している。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071021-00000923-san-soci

795 :名無しさんの主張:2007/10/21(日) 22:44:29 ID:dwM7pgUc
「いじめ」といえば、小中学校、そしてパワハラなどに見られる職場でのいじめが
頭に浮かぶことだろう。付き合いたくない人と接せざるを得ないが故に起こるもの
であるため、付き合う相手を自由に選べるはずの大学生の間でいじめがあるとは想像し難い。

 だが、最近は大学生のいじめの報告をよく聞くようになったと、ある私立大学
の准教授は語る。「立て続けに大学に報告されたのが、“たかり”です。最初は
耳を疑いましたが、2回目以降は“あぁ、そういう時代なんだな”と納得しました」。

 最近の男子学生は3〜4人程度でグループを組んでダベったり飲んだり遊んだり
することが多いという。彼らにはそこしか世界がないため、このグループと仲が悪く
なったらもう居場所がなくなる。そこで気の弱い学生はなんと“飲み代や食事代をおごる”
という行動に出るのだと。それが続くと、“おごるヤツ”“気前のいいヤツ”などの
扱いを受けるようになる。この“気前のいいヤツ”は仕送りが20万円を超える
地方の金持ちの息子が多い。

大学生の「いじめ」報告が増える 20人でたかる|Ameba News
http://news.ameba.jp/2007/10/7971.php


796 :名無しさんの主張:2007/10/22(月) 09:30:11 ID:???
何の努力をするわけでもなく言い訳ばかり言ったり、自分への改善意欲が無いから何の成長もしない。

自分の事なんだからもう少しきちんとすればいいのに。

797 :名無しさんの主張:2007/10/22(月) 09:47:18 ID:???
>>796
直接いじめっ子に言ってあげた方が良いよ、そういう事はw


798 :名無しさんの主張:2007/10/22(月) 10:59:55 ID:???
いじめの対処に対して他力本願なのはいじめられる方。


799 :名無しさんの主張:2007/10/22(月) 11:39:49 ID:???
ケースバイケース



糸冬 了

800 :名無しさんの主張:2007/10/22(月) 11:59:28 ID:???
>>798のようなことを言いながら、具体的な解決策さえも示さない
のがこのスレ。それさえも他力本願だとでも? いじめられっこ自身、
解決の糸口を見つけられないでいる場合だってある。具体的な方法を
なぜ示せないのか。

要するに釣りスレだからだと思うが。
「いじめられる方が悪い」と挑発しておいて、真面目な議論を試みよう
とすると、都合の悪いレスは決まってスルー。論理破綻しても、尚虚勢
を張ってスレに粘着し、煽りを続ける。でなければ煙に巻いて論点を
すりかえる。

もう手の内はバレバレなんだが。違うネタ考えた方がいいんでは?

801 :ワンクリック詐欺師狩り:2007/10/22(月) 12:09:59 ID:/koBzgAi
いじめっ子(社会の落ちこぼれ)の生涯
学生時代は同級生いじめ
   ↓
卒業後は暴力団員になる
   ↓
 殺害される


802 :名無しさんの主張:2007/10/22(月) 12:11:21 ID:UpWwSoZf
>>801
すさまじい偏見だなwww
少なくともいじめられるような人間より
社会を上手く生き抜く方法は身についていると思うよ

803 :非公開@個人情報保護のため:2007/10/22(月) 12:19:07 ID:???
>>802
いじめっ子は頭が悪く、自分を制御できない弱い人間に多いね。

いじめられっ子は、忍耐力がつくので社会で生き残るが、
いじめっ子は、社会にでても使い物にならないほどの低脳なので、
職を転々として将来犯罪者になるのが目に見えている。
そいつらが結婚して子供を作ってもその子も同じ運命をたどるのだ。
親が馬鹿で犯罪者なら子供の同じ運命をたどる。(輪廻転生)
哀れなやつらよ。

804 :名無しさんの主張:2007/10/22(月) 12:28:20 ID:jmPg0zq5
>>803
プッw
いじめる人は忍耐できるが、いじめられるゴミ共は忍耐力なんてつかねえよw
社会で一生弱者として生きるのさw

ただし、いじめられるゴミ共が自分を見つめ、
そこから抜け出す努力をしてきちんと脱出すれば内藤みたくはなれるがな。

805 :名無しさんの主張:2007/10/22(月) 12:30:13 ID:???
いじめっ子って、一人では何もできないクズだよねw

806 :名無しさんの主張:2007/10/22(月) 12:36:32 ID:???
いじめっ子のような社会のゴミどもが何を言おうが関係ないが、
世間に迷惑をかけないよう地べたに這いつくばってひっそり生きてろ!

いじめっ子=低脳=世間の落ちこぼれ


807 :通りすがり:2007/10/22(月) 12:42:52 ID:???
>>804
お前さぁ、そもそもいじめというのは犯罪だということに気づけよww
所詮、いじめるやつは自分を殺して生きることができない未熟者なんだから
社会人になっても長続きせず、何れニートか犯罪者になるのが目に見えるww


808 :名無しさんの主張:2007/10/22(月) 13:05:50 ID:???
一つ言っておくと、忍耐力があるのと抵抗する勇気が無いのとは違うよ。
そもそも、忍耐力があるなら匿名掲示板で愚痴なんか言わないよな。

あと、答えてあげるならスルーされてると言うのをあげてみなよ。
ただし、職場からケータイなんで休み時間+量の制限があるんでヨロシク。

809 :名無しさんの主張:2007/10/22(月) 14:20:47 ID:???
ニートって元イジメラレっこばっかりだと思ってたけどちがうの?

810 :名無しさんの主張:2007/10/22(月) 14:35:54 ID:???
どっちもリアル社会でやれやニート共
どうせ匿名だから吠えられるヘタレ だろお前ら
ヘタレ はヘタレ らしく隅っこで邪魔にならないようにじっとしてろw

811 :名無しさんの主張:2007/10/22(月) 14:42:24 ID:???
本物のやくざもきてるが何か?

812 :名無しさんの主張:2007/10/22(月) 14:47:11 ID:???
>>807
わざわざ『通りすがり』と書くのが
粘着自演厨くさい。

813 :サイバーポリス:2007/10/22(月) 15:04:21 ID:???
ちょっとここを通らせてもらいますよ



・・・
>>811

・・・っと

814 :モンブランx ◆HeFOu0HFYo :2007/10/22(月) 15:50:42 ID:9mAIPHsd
>>809
それはイジヒキって分類するんだよ

815 :名無しさんの主張:2007/10/22(月) 20:04:28 ID:lwdx7MPi
大人になってもイジメはなくなりません。
↓いじめられる方が悪いと言う人間のやってることがこれです。
http://human7.2ch.net/test/read.cgi/ms/1192808148/

816 :名無しさんの主張:2007/10/22(月) 20:16:36 ID:hic/56w7
>>813
おおお、サイバーポリスだ!
サイバーSATはいないのかにゃ。

817 :名無しさんの主張:2007/10/22(月) 21:11:22 ID:???
いじめじゃないよ 仲良しの戯れさ

818 :名無しさんの主張:2007/10/22(月) 22:03:35 ID:Dn2EU9T8
いじめるやつ=一人じゃ何もできず、集団でしか行動できない女々しいやつ

はっきり言って、気持ち悪い存在。
ただ、それだけ。

819 :名無しさんの主張:2007/10/22(月) 22:48:13 ID:???
いじめっ子へ
お前らは警察に逮捕されるか闇サイトを通じて殺害される運命に
あるのだから早めに足を洗えよ。

820 :名無しさんの主張:2007/10/23(火) 01:16:51 ID:xZegDmXU
まじめな話、
いじめられっ子タイプが社会で成功するのは稀だよ。
大体は、社会の端っこの方にはじき出されちゃうからさ。
競争社会じゃあ、そのまんま弱者になりがちだと思うよ。

かといっていじめっ子タイプが社会適応者かというとそうでもないけど、
ただ、社長になったり、ぐいぐいと人をまとめるタイプは、
強引なジャイアンタイプに多い。これも事実。

一番アベレージが高いのは、そのどちらでもなくて、
人望を集められる人だけどね。
どっちにしても、負け癖や逃げ癖が染み付いた人は、落ちるばかりで踏ん張れない。

821 :名無しさんの主張:2007/10/23(火) 01:19:46 ID:???
>>818
それは言い方を変えれば、
集団で行動するのに適した性質を有していると言う事であり、
逆に言えば、何でも一人でやろうとする人間で、
一匹狼を気取るのがカッコいいと思っている人間はその逆になる。

社会全体でみれば、気持ちの悪い存在と思われるのはむしろ後者だよ。


822 :名無しさんの主張:2007/10/23(火) 09:10:15 ID:???
>>818
だったら一人の時にやればいいじゃんと言うと、決まってだんまりか言い訳だからなあ。

まさに口だけってやつだね。

823 :名無しさんの主張:2007/10/23(火) 19:03:33 ID:???
>>820

人間は変わる。
経験が人を否が応でも変える。

824 :名無しさんの主張:2007/10/23(火) 22:12:54 ID:2lZcndIh
>>821
確かに、そういう捉え方ができるし、表現の仕方が悪かったかも。
うーん、要するに「正々堂々」としたものがないっていう意味で、
いじめる側がダメだってことを言いたかった。

825 :名無しさんの主張:2007/10/23(火) 22:17:42 ID:YCSY+BdX
いじめってシカトも入るんだよな?

826 :名無しさんの主張:2007/10/23(火) 22:36:24 ID:IAPFQqrH
いじめっ子だった奴の子供が、
学校でひどいいじめにあったら・・・
どんな対応するんだろう?

827 :名無しさんの主張:2007/10/23(火) 23:11:07 ID:???
>>826
クレーマーとなって教師をいじめる



828 :名無しさんの主張:2007/10/23(火) 23:45:54 ID:???
いじめられる人間がネクラとかオタクとか具体的なパターンが明確なのに対して、
いじめる人間に対しては希望的な事しか出ない件(くだり)。

829 :名無しさんの主張:2007/10/23(火) 23:56:27 ID:???
>>828
いじめっ子は何のとりえもない馬鹿なので、
将来は犯罪者かホームレス。

830 :名無しさんの主張:2007/10/24(水) 00:00:17 ID:???
いじめっ子はみんな頭が悪いよね?
その頭の悪いやつらが集まって一人をいじめるんだろ?
一人ではいじめることのできない弱い人間のくせに生意気だよね。

831 :名無しさんの主張:2007/10/24(水) 00:21:20 ID:???
>>828
つまりそういうことなんだよ

832 :名無しさんの主張:2007/10/24(水) 00:35:27 ID:???
いじめ、かっこわるい。

2007/10/22-23:44 小4男児をいきなり殴る=57歳男を現行犯逮捕−警視庁
 
22日午後4時ごろ、東京都荒川区南千住のマンション駐車場前路上で、
小学4年の男児(10)が男に突然顔を殴られた。男児は近くの交番に駆け込み、
付近にいた男が南千住署員に殴ったと認めたことから、
同署は暴行の現行犯で逮捕した。男児は軽傷という。

調べによると、逮捕されたのは住所不定、無職鈴木勝美容疑者(57)。
男児が友人と遊んでいたところ、鈴木容疑者が「かかってこい」などと言って男児に近づき、
3発殴った後、自転車で逃走した。男児は同容疑者と面識はないという。
同署は容疑を傷害に切り替え、動機などを調べる。

http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2007102201098


833 :名無しさんの主張:2007/10/24(水) 00:35:43 ID:???
>>830
それは偏見、頭良い奴もいじめはする。
無視って言う方法でな。
これなら手を出していないからそいつがどうなろうと責任は問われない。

あと、その偏見こそがいじめを無くさない原因でもあるぞ。
「自分は悪くない、相手がいけないんだ」こう考えるから
苛められる奴は変わろうとしないからいつまでたってもいじめの対象となる。
頭の良い奴は苛められる奴の言動に対する嫌悪感でいじめるからな。
嫌悪感ばかりは本人が改善しない限りどうしようもない。
嫌悪感があるから関わらないため無視するんだから。

頭が悪い奴はそういうの関係無しなんじゃね?
馬鹿なんだし。

834 :名無しさんの主張:2007/10/24(水) 00:38:25 ID:yDofyNZ3
     .i::::::::::::::        i  ./      |、
     |::::::::::::::         i .人ェュ、_    )、
    丶:::::::::::     ノ   .レ'´ /´:::::    / ヘ    ヘッ
     i':::::ヽ::   ''''´ ヽ .,イ  i::::::    _  V.i
   ┌-t::::::::::::  .___ X ! /:::  _,,ィク´  .i |    57歳無職が10歳使殴って
    .!ヽ:ヽ:::::/ ̄´;;;;;;;;;;;;;;;ヽ, ヽ ::::::: fエィ'´   ノノ.    どこがワルいンでェ・・・・・・
    i ヽ |:::::|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:ノノi  :::::::::     ィヽヽ
     !`゙イ、::ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/:::ヘ  i::_::: -‐‐</ ヽヘ
     `ヽ(ヽ、__`>─'''´ ,r  .ゝ (. `)‐-クi ):  i:::ヘ
      .i.ヽi-‐'ヽ/ ,:::-‐'´ゝ‐-、_,,ィ'´==ッ' 〉ノ /::: iニヽ
      .| ::::i   i (ヽ、__,, -‐=ニ''´  ̄// // !::::  ./|ヾ゙\
     ,,イ、:::ヽ、 ヽ\ `゙‐`''‐--─''´/ / i/i::::  :::||>メミノ三
    i'´゙〈::ゝ::::::::`'ヽヽ::::::..  ̄` ´ ̄   ノ:::/:::  ::ノノ爻》彡

835 :名無しさんの主張:2007/10/24(水) 00:45:25 ID:???
いじめは頭のきれる奴が周りを扇動するのが一番恐ろしい

836 :名無しさんの主張:2007/10/24(水) 00:54:58 ID:???
>>829
そう、そういう意見ね。

自分では直接文句が言えないから、せめて相手が不幸になれば良いという陰湿なやつ。

現実世界でいじめっこが普通に生活してるのを見てるいじめられっこって、もう同情の言葉も見当たらないよ。

837 :名無しさんの主張:2007/10/24(水) 02:17:34 ID:???
     .i::::::::::::::        i  ./      |、
     |::::::::::::::         i .人ェュ、_    )、
    丶:::::::::::     ノ   .レ'´ /´:::::    / ヘ    ヘッ
     i':::::ヽ::   ''''´ ヽ .,イ  i::::::    _  V.i 社会のいじめられっ子(被害者)
   ┌-t::::::::::::  .___ X ! /:::  _,,ィク´  .i |    57歳無職がさらに弱い10歳児殴って
    .!ヽ:ヽ:::::/ ̄´;;;;;;;;;;;;;;;ヽ, ヽ ::::::: fエィ'´   ノノ.    どこがワルいンでェ・・・・・・
    i ヽ |:::::|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:ノノi  :::::::::     ィヽヽ
     !`゙イ、::ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/:::ヘ  i::_::: -‐‐</ ヽヘ   俺をいじめた奴がわるいんでぇ・・
     `ヽ(ヽ、__`>─'''´ ,r  .ゝ (. `)‐-クi ):  i:::ヘ
      .i.ヽi-‐'ヽ/ ,:::-‐'´ゝ‐-、_,,ィ'´==ッ' 〉ノ /::: iニヽ
      .| ::::i   i (ヽ、__,, -‐=ニ''´  ̄// // !::::  ./|ヾ゙\
     ,,イ、:::ヽ、 ヽ\ `゙‐`''‐--─''´/ / i/i::::  :::||>メミノ三
    i'´゙〈::ゝ::::::::`'ヽヽ::::::..  ̄` ´ ̄   ノ:::/:::  ::ノノ爻》彡


838 :名無しさんの主張:2007/10/24(水) 09:16:37 ID:???
>>837
いじめられっこは卑怯だな。

839 :名無しさんの主張:2007/10/24(水) 10:26:43 ID:???
いじめっ子は、一人では何もできない卑怯者さ。
良し悪しの判断もできない哀れなやつよwww

840 :名無しさんの主張:2007/10/24(水) 11:49:00 ID:???
自殺したら被害者の家族に殺されるかもよ?
(別スレに「身内がいじめ自殺したら、いじめた
奴を殺す、死刑になるとしても、殺す」って
言ってる人がいた。)
別に死刑まで覚悟しなくても
学校のキャンプとか、登山とか、修学旅行とかなら
数人まとめていなくなっても、事件か事故か家出か
分からないし、ヤクザ雇って、隙をみて拉致して
山奥にでも埋めたら、まず、捕まらないだろうね。
ここの連中はなんでも屁理屈で乗り切れると思っているのかな?
殺されたらそれまでだよ。
無闇に恨みを買うことなんて、するもんじゃ無い。
年間、行方不明者がどれだけ多くいるのか知らないのかな。

841 :名無しさんの主張:2007/10/24(水) 12:09:36 ID:???
>>811=>>840

842 :名無しさんの主張:2007/10/24(水) 20:03:13 ID:???
>>840
イジメッコってヤクザの息子だったりするから
パンピーの逆恨みぐらい平気じゃないの?

843 :名無しさんの主張:2007/10/24(水) 20:37:48 ID:???
>>842
あん?やくざだろうが
総理大臣だろうが
人間の命は一つだろうが?

もし俺の大切な人が
いじめられて自殺したら
俺は自殺に追い込んだ奴を殺す。
それで刑務所に入ることになろうが
死刑になろうが構わん。
俺はそれを覚悟してでも恨みを晴らす。
俺は悪いことをしなきゃならん
時が来たなら罰は覚悟する。
復讐するなら、刑務所も
死刑も覚悟する。
弁解も言い訳もしない。

だから、いじめをする奴も
やるなら罰や復讐を覚悟
して、それでも自分に
とってやる価値があると
思うなら勝手にするがいい。

俺は甘くない。
泣いて命乞いしようが
絶対にゆるさない。
俺の大切な人の命を奪った
奴は、殺す。

いじめをする奴は俺みたいな
奴に復讐される覚悟をしろ。

844 :名無しさんの主張:2007/10/24(水) 20:50:11 ID:???
夜の街であやしい外人から鉄砲買って
ズドンと撃ったらそれまでだよね。

あとは夜中に相手の家に言って大量にガソリンまいて
火をつけるとかね。
死ぬ覚悟して復讐するなら、なんでもありだよね。

845 :名無しさんの主張:2007/10/24(水) 21:10:36 ID:???
>>842

いじめられっ子の親も
ヤクザ多いと思うよ。
俺のオヤジ中学・高校の頃、番長で学校対学校の
ワル同士の抗争仕切っていたと言ってた。そっちの
世界で有名になってヤクザが勧誘に来たってさ。
オヤジの友達に本物のヤクザいるし。
実際に力が強くて腕なんか俺の倍の太さあるし
還暦過ぎているのに現役で肉体労働している。
気が荒くていつも怒鳴っている。
俺はそのオヤジに怯えながら
顔色ばかりうかがって育ったから
気が小さくなって
子供の頃はいじめられていた。
もし、俺がいじめで自殺してたら
オヤジは相手殺したと思う。

846 :名無しさんの主張:2007/10/24(水) 21:26:01 ID:???
すくなくともブルーカラーの子やドカタや
職人の子は、子供はおとなしくても
親はどんなヤクザかわらんということか。
貧乏人って失うもの少ないから
家族を奪われるダメージは金持ちよりずっと大きい。
恨みもひとしおなんだろうな。

847 :名無しさんの主張:2007/10/24(水) 21:42:22 ID:???
いじめられっこって、実際には何も出来ないからいじめられるんだよね
復讐すればいいじゃん、できるものならね

いじめっこは本気で復讐しそうな奴はいじめてないことに気づけ

どんなに恨まれても何も出来ない奴からなら痛くも痒くもないわw

848 :名無しさんの主張:2007/10/24(水) 21:44:16 ID:???
>>844
妄想かっこいいなあw
どんどんやれw

849 :名無しさんの主張:2007/10/24(水) 21:45:06 ID:???
人間ってつながりの中で
生きているからね。
学校の中で孤立してたって
その子にも金をかけ
手間をかけ、愛情を
持って育てている親が
いるから、いじめ殺されて
投資が無駄にされたら殺意わくよね。

850 :名無しさんの主張:2007/10/24(水) 21:56:28 ID:???
>>847
いや、いじめられっこ本人はそうだとしても親は違うぞ。

851 :名無しさんの主張:2007/10/24(水) 22:00:42 ID:???
さくらパパって
さくらがいじめられたとき
学校にのりこんで
いじめっ子を直に脅したって言ってたよね。

852 :名無しさんの主張:2007/10/24(水) 22:01:14 ID:???
>>850
テレビに出てくる人ぐらいしか見たこと無いけど
いじめ自殺した子の親ってみんなまじめそうな人ばっかりなんだよな
やりきれないよ・・・
まじめに生きてるタイプの人は復讐とはいえ人殺しなんかしないだろうな

まじめな人の子がイジメ殺されて、いじめてた連中の親はDQNばっかりだ・・・

853 :名無しさんの主張:2007/10/24(水) 22:07:22 ID:???
>>847
で、お前がいじめてる子の親がどんな奴か
お前、情報もっているのか?
キチガイだったらマジで命が危ないぞ?

854 :名無しさんの主張:2007/10/24(水) 22:24:45 ID:???
>>852
こういう話題だと
ガラの悪いのはテレビ向きじゃないからな。
テレビがああいう人ばかり
撮るからクソガキがなめてかかるんだよ。
ヤクザ雇って相手の
家の中、血の海にしてやればいいのにな。
そしたらそれをテレビが
とって、いじめる奴も親を
警戒するし。


つうか、子供がいじめられるから
って殺して山に埋めてたら
ただの失踪者として勘定されるから
殺してても分からんな。
年間約10万人の失踪者
殺されてる人も多いんだろうな。

855 :847じゃないけど:2007/10/24(水) 22:51:37 ID:???
>>853
そういう時の為にお巡りさんがいるんじゃん。
逮捕+慰謝料請求って所か。

856 :名無しさんの主張:2007/10/24(水) 22:52:20 ID:SA/CRvQC
まぁ世の中自分がしたことは自分に返ってくるからね
したい人はどうぞご自由にって感じだな


857 :名無しさんの主張:2007/10/24(水) 23:13:08 ID:???
>>855
俺だったら自分の子が
いじめ殺されたら
死刑覚悟で加害者たち
皆殺しにするけどな。
財産もろくな仕事もない
のに、その家計をやりくりして
大切に育てた我が子が
殺されたら、絶望しかない。

絶対に相手を殺す。
死刑になっても構わん。

858 :名無しさんの主張:2007/10/24(水) 23:18:14 ID:???
>>856
そう。
人をいじめる奴は復讐されることを
覚悟しなきゃいけない。

859 :名無しさんの主張:2007/10/25(木) 00:32:12 ID:KUPyr4QB
復讐もあるし、そうじゃなくても
普段の行いが悪い奴ってどっかで痛い目に遭うもんだよ
人生無駄に生きてると段々分かるようになるね

860 :しげる ◆lIqdvweJbI :2007/10/25(木) 00:36:40 ID:f8LCk86E
いじめてる奴というのはいじめている自覚がない場合が多い。
集団心理に入ってしまうと感覚が鈍るのだろう。
分かりやすいイジメより分かり難いイジメに注意しなければならない。

861 :名無しさんの主張:2007/10/25(木) 00:37:07 ID:???
まあ嫌なやつのことを好きなやつなんて滅多にいないからな。
困っても誰も助けてくれないかもしれないから人の嫌がることはしないほうがいい。


862 :名無しさんの主張:2007/10/25(木) 02:21:41 ID:???
学生と社会人では、どちらのいじめが多いかな?

863 :名無しさんの主張:2007/10/25(木) 02:56:31 ID:???
小・中学生までは理不尽ないじめが多いけど、
大人になるにつれて、いじめられる奴はいやな奴が対象になりやすくなるね。
より、いじめられる方に原因がありやすくなる。

864 :名無しさんの主張:2007/10/25(木) 05:30:01 ID:???
絶対に殺す。財産もろくな仕事もないのに、その家計をやりくりして
大切に育てた我が子が いじめ殺されたら、絶望しかない。
もし自殺したら絶対にいじめた奴らを殺す。
死刑になっても構わん。

865 :名無しさんの主張:2007/10/25(木) 06:54:24 ID:NU4XHCEc
>>820
そうだね、いじめる・られるでもないやつが一番かな。
いじめる人は、自分より強いヤツにいじめられて潰れる、ということがあった。


866 :名無しさんの主張:2007/10/25(木) 06:58:28 ID:NU4XHCEc
>>822
一対一だといじめるほうは、逃げるんだよねw
心のどこかで、いじめはヤバイことだとわかってるみたいだw


867 :名無しさんの主張:2007/10/25(木) 07:02:30 ID:NU4XHCEc
>>833
嫌われてもいいんだ。
自分が自分でいることは悪くないよね?

868 :名無しさんの主張:2007/10/25(木) 07:09:08 ID:NU4XHCEc
あ、嫌いでいることと、いじめることは別のことだからね。

869 :名無しさんの主張:2007/10/25(木) 07:50:52 ID:KUPyr4QB
>>864
俺も絶対そうすると思う。


870 :名無しさんの主張:2007/10/25(木) 18:27:09 ID:JSpLfWS5
>>857

死刑を支持するクソ野郎ども、おまえら、正義漢ぶってんなよ。おまえらの根底にあるのは、
憎しみ、憎悪、復讐だ。こういうものは、人間の中で最も忌み嫌われる感情だ。
こういう感情を持ったまま大人になったやつは、精神的に幼稚であり、脳が足りない。
極刑を求めて訴え続ける被害者の遺族どもの有様は、無様を通り越えて、哀れみすら感じる。
こいつら、復讐に注ぐそのエネルギーをもっと有効な分野に向けられないのかと。
それから、某ワイドショーに出てきた大学教授、こいつとんでもないキチガイだな。
元最高検察庁検事だかなんだか知らんが、応報刑を正当化しようとしている究極の馬鹿。
江戸時代からタイムスリップしてきた方ですか。とっとと元の時代へ返ってくださいw
応報刑などというものは、理不尽な馬鹿げた方法だ。「人の命を奪ったら自分の命で償え」などという。
そもそも「命で償う」って何なんだ?自分が死ぬだけだろ?死ぬことが償いになるなどという
思想は、無意味であり、理解不能な考え方だ。おまけに「被害者一人と加害者一人で命のバランスが
均衡」などと言っている。命の重さを天秤にかける考え方を持っていることに何の恥じらいもないのかね?
復讐心にとらわれている被害者遺族は、立派なメンヘルだから、精神科の診療を受けることをお勧めする。


871 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/10/25(木) 18:47:45 ID:Ui2OG737
>870

死刑は国の責任放棄の表れ。そういう考え方を国民の多くがするようにならないと廃止されないだろうね
だが、国民の多くは感情論に拠ってたつから、国に騙されてることに気付かない

872 :サイバーポリス:2007/10/25(木) 19:36:13 ID:???
その前に犯罪者の居ない世の中にするのが先、でしょ
死刑制度があろうが無かろうが、そんなものは関係無い事だよw

873 :名無しさんの主張:2007/10/25(木) 19:50:34 ID:???
>>870
俺は死刑に賛成はしていない。
俺は死刑を廃止して仇討ちを解禁した方がいい。
だって俺は詫間にも麻原にも恨みが無いから
そいつらが生きようと死のうとどうだっていい。
でも、俺の大切な人が殺されたら、俺は自分の手で
敵討ちをしたい。


いじめ自殺だって
俺に関係の無い奴が死んでも、俺は誰も責めない。
でも、俺の大切な人が自殺したら
俺は死刑覚悟で、俺の大切な人を
いじめた奴を、殺す。

お前が他の誰をいじめようが構わんが
俺の大切な人はいじめるな。
もしもの時は、お前を殺す。

874 :名無しさんの主張:2007/10/25(木) 19:55:47 ID:???
>>871
突き詰めればお前自身の責任放棄の現れ、って事よ

875 :名無しさんの主張:2007/10/25(木) 20:28:08 ID:???
>>870
お前が精神病なんだろ。
覚醒剤かオーバードーズで脳みそやられて
被害妄想がでてるんだろ?

876 :名無しさんの主張:2007/10/25(木) 22:15:41 ID:???
子供はいじめを苦に自殺し その親はいじめた子供を殺して極刑

877 :名無しさんの主張:2007/10/26(金) 21:53:00 ID:???
亀田興毅の謝罪会見は見ただろうか?
父親の夢を受け継いで、父親の方針で
過激な、パフォーマンスをして
それでこんな大騒ぎになって
でも、その父親は出ない謝罪会見で
代わりに謝罪して、記者から厳しい追求を受けても
『親父の教えてくれたボクシングで
世界チャンピオンにもなれたし
世間の人は悪く言うけど、俺らにとっては
小さい頃から育ててくれてくれた
世界一の親父やから尊敬している』
と健気にかばったあの姿!

俺が伝えたかったのはこの感情だよ。
理屈じゃ無い。
正しいとか、間違いとかじゃなくて
人間の根っこになっているこの感情のために
俺は大切なものを大切にするし
その大切なものを奪った奴には
たとえ死刑になろうと、復讐すると書いたんだ。
それが正義だろうと、悪だろうと関係ない。
そうしないではいられないこの感情
これを愛し、これを警戒しろといいたいんだ。

878 :名無しさんの主張:2007/10/26(金) 22:41:47 ID:???
金かせよ すぐ返すからさ

879 :名無しさんの主張:2007/10/26(金) 22:44:54 ID:gAmy5Mut
大好評・御福マックのご紹介

7〜9月中旬の期間限定で、弊社本店、伊勢支店にて、
御福餅のこだわりのあんこを使用したアイスキャンデー・御福マックを販売いたします。
まろやかで、こくのある味わいのを御賞味ください。
*マックはMerchant Adzuki Beans Candyの頭文字をとって銘々され、
昭和24年より販売されている隠れた名商品です。

880 :名無しさんの主張:2007/10/27(土) 07:26:46 ID:???
>>877
大事な人が間違った方向に進んだらそれを修正してやるのも
人間として大切な事だと思うが?
盲目的にイエスマンになるのはただの奴隷だろ

881 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/10/27(土) 11:15:42 ID:B0H4FKkz
>877俺が伝えたかったのはこの感情だよ。

言いたいことは分かるが、テロリストや少年兵を作るときもああいう具合にするんだよ
三兄弟は親父に洗脳されてる。一言で言えばファザコンだ
お前の復讐正当化もまさにテロリズムでしかない
若い人間が一時的にに陥りやすい錯誤だ

因みに、愛する故郷、家族、国を守ろうとする心は「愛」ではない
その根本にある愛、それは「そんな自分が大好き」という自己愛でしかない
利他愛に自己陶酔してるんだよ
そのことに気付きなさい。そうすりゃ少しは考え方が変わる

882 :名無しさんの主張:2007/10/27(土) 11:55:41 ID:344iVHw9
で、いつから亀田はいじめられっ子からいじめっ子へ?

883 :名無しさんの主張:2007/10/27(土) 12:02:14 ID:mXFWt9W0
http://www.plus-blog.sportsnavi.com/five/article/23

亀田がいじめられていると主張している奴はここだな。
逆に亀田がしたことは全面的にOKだそうだ。

果たしてこのことに気付いている人がどれくらいいるのか・・・。
なんて偉そうに締めているぞ。

884 :名無しさんの主張:2007/10/27(土) 15:42:57 ID:???
この社会はいじめつついじめられつつ

885 :名無しさんの主張:2007/10/27(土) 16:03:32 ID:lG/+4bEG
>>883
TVでふつうに話してたぞ
内藤と同じように演出だったのかもしれないけど

886 :名無しさんの主張:2007/10/27(土) 18:32:19 ID:LEgrIWcU
>>884
いわゆる、主張と主張のぶつかり合いという事により、論破されてしまえば
悔しいという感情が発生するのかもしれない。主張を意見と言い換えても
以下同文。が、リアルなる現実の社会においては、個人として主張しなければなるまい。
たった一人であったとしても。

たとえ、世界中を敵に回したとしても
勇気を持て主張しつづけたまえ。
発信しろ、やがて、世界中の抵抗勢力の援軍が駆けつける!


887 :名無しさんの主張:2007/10/28(日) 19:41:57 ID:???
政治家をいじめたい

888 :名無しさんの主張:2007/10/29(月) 01:10:36 ID:???
>因みに、愛する故郷、家族、国を守ろうとする心は「愛」ではない
その根本にある愛、それは「そんな自分が大好き」という自己愛でしかない
利他愛に自己陶酔してるんだよ

観念さんの主張は割と好きだが、自己愛とは言い切れないんじゃ・・
そこを否定するのは違う気がする。
いろんな人の想いがあるわけなんだからさ・・

889 :名無しさんの主張:2007/10/29(月) 01:41:44 ID:Lma82aCo
人気声優・植田佳奈
他人を傷つけた話を、ゲラゲラと笑いながらラジオで話す恐怖動画

http://www.nicovideo.jp/watch/sm1282003
25分14秒付近より


890 :名無しさんの主張:2007/10/29(月) 02:30:17 ID:DP6et99q
いじめは苛めるほうが悪い!!!!!!!!!!!!!

891 :名無しさんの主張:2007/10/29(月) 20:48:21 ID:???
>>890
そう思い続けていつか苛めがなくなると良いですね

892 :名無しさんの主張:2007/10/29(月) 21:35:18 ID:???
犯罪者をいじめようぜ

893 :名無しさんの主張:2007/10/29(月) 22:04:52 ID:E+bjOxhZ
いじめられてましたので、今後、仕返しをします。


894 :名無しさんの主張:2007/10/29(月) 23:38:52 ID:???
いじめカーニバル

895 :名無しさんの主張:2007/10/30(火) 01:27:34 ID:PCzIcBj1
今から自分のちんちんをいじめます(はあと

896 :名無しさんの主張:2007/10/30(火) 03:30:37 ID:Hu+B+9Fu
亀田が虐めてるってw
普通の虐められっ子はファイトマネー貰えませんよ。

亀田叩いてる奴は、テレビと現実の区別もできんような低レベルな人間

897 :名無しさんの主張:2007/10/30(火) 03:37:32 ID:Hu+B+9Fu
>>881
方法論が同じでも、向いてる方向が全然違うからね。
世界チャンピオンと少年兵じゃ。

テロリズムと社会進歩ってのは表裏一体だからね。
個人的な復習は本当のテロリズムじゃないと思うよ。差別テロは誰も恐がる必要が無いから。
社会も何も変わらない。

898 :名無しさんの主張:2007/10/30(火) 04:38:04 ID:Q5ReZGcW
イジメ加害者への復讐法でできそうなのは、相手の住所・家族構成調べて、相手の名前で暴力団に脅迫状を送るとか。

指紋付かないように最初から最後まで手袋しろ。
サラサラした紙だからと言って油断するな。
指紋は付いてるから。


警察が絡むと厄介だ。


オレ今週中に、自分をイジメてるやつの家を燃やす。
ガソリン、軍手、ロープ、カッターナイフ、ガムテープは、今日ホームセンターで買い揃えた。
家族全員殺す。みんな燃えてなくなれ 。
担任も校長も学校のやつらは、相談しても逆に「イジメではなく、友人との不和・トラブル」とか言って絶対に「イジメ」という言葉を使いたがらないし、認めたがらない。

担任も校長もイジメっ子の後に家ごと燃やしてやる。 
オレだけが泣いて終わり…になんて絶対させない。



899 :名無しさんの主張:2007/10/30(火) 09:39:08 ID:PCzIcBj1
いや、君がアスペルガー症候群なのはわかったからやめなさい

900 :名無しさんの主張:2007/10/30(火) 21:12:55 ID:???
指紋とか気にする割にはネットで犯行計画晒してるのな

901 :名無しさんの主張:2007/10/30(火) 22:41:00 ID:deX7Kp/G
いじめられた方が犯罪をすることを考える

902 :名無しさんの主張:2007/10/31(水) 03:10:30 ID:QTKmfbW+
虐められた人の方が犯罪率は低い

虐め自体が犯罪なので、虐めっ子はデフォルトで犯罪者

903 :名無しさんの主張:2007/10/31(水) 03:18:31 ID:QTKmfbW+
>>898
これがね、そんなことしても日本という国
というか、資本主義社会には何の影響も無いのよ。

その情熱を、資本主義をぶっ壊す為に使ってくれないかな。

人を殺めても、お前へのイジメを正当化してる糞資本主義はビクともしない。
弱い者虐めが当たり前という現実の前でも、糞資本主義は揺ぎ無い自信に溢れている。
この腐りきった糞資本主義の鼻っ柱をボキィッーーーーーーーー!!!!っと折ってやったらどうかな?

どうやって折るか?それは自分で考えてくれ。
方法はいっぱいあるから。人殺さない限り、刑も軽いしね。外患誘致とかは不味いけどね。
誰も傷付かないけど、糞資本主義に斬り込む方法ってのは山ほどあるから。

904 :名無しさんの主張:2007/10/31(水) 09:26:15 ID:???
>>903
そもそも、そんな行動力があったら、すぐにいじめを抜け出してあとあとまで根に持つ事もないから。

905 :名無しさんの主張:2007/10/31(水) 10:58:20 ID:???
サリン

906 :名無しさんの主張:2007/10/31(水) 11:03:14 ID:???
どうせ自殺するなら
放課後、いじめ加害者の自宅に先回りして
友達のふりして家の中で待たせてくれと言って
あげてもらい、帰ってきたら、リビングに行き
本人の目の前で、持参したナイフで喉元を
ざっくり切って血しぶき浴びせて死ぬのがいい。うまくいけば殺人の容疑を着せられるし
加害者一族は、一生白眼視される。
そして他に行くところがなければ
現場で寝起きしたり、食事したりしなきゃいけなくなる。

どうよ?

907 :名無しさんの主張:2007/10/31(水) 11:33:38 ID:QTKmfbW+
なかなかやるなw

908 :名無しさんの主張:2007/10/31(水) 12:39:52 ID:???
いじめてる方が悪いにきまってるだろ。
>>1は「自分の感覚=みんなの感覚だと思ってる」からわからんのだろうが、
集団によるいじめにしろ、背後に権力がある場合にしろ
「逆らう事すら出来ない心理」に追い詰められる事は多々ある。
そういう場合に自殺など死を選ぶケースに繋がる。
窮鼠猫を噛むくらいの状態に持っていくにしても個人の状況(能力的、環境的)に差があると知るべき。
まあ、中学生なんかにゃ荷が重いだろうし、
組織からいじめられた場合は手も足も出ん。

ようするに、>>1は魔界の入り口しか見ておらんワケだな。

909 :名無しさんの主張:2007/10/31(水) 13:40:43 ID:???
>>906
そういうのを誰かがやってくれれば自分の復讐心もある程度満たされるってトコかい?
陰湿じゃない?

910 :名無しさんの主張:2007/10/31(水) 15:17:27 ID:???
ミリタリーナイフってよく切れるってね。

911 :名無しさんの主張:2007/10/31(水) 15:29:47 ID:uQDlh/9P
公立中学の国語の教師が、「いじめは、いじめられる方が悪いよね〜」と言ってた。これじゃいじめはなくならないな。

912 :名無しさんの主張:2007/10/31(水) 17:28:04 ID:lqReVmE4
いじめ自殺の原因は精神疾患。
精神疾患の原因は、携帯やネットを主とした過剰な情報
に接しすぎたことが要因。
栄養を過剰に取り、成人病・生活習慣病を患う様に…。


913 :名無しさんの主張:2007/10/31(水) 17:38:43 ID:???
>>911
いまどきそんなバカ教師がいることに驚いた
っていうか、そんなバカが教師になれるのが問題だな・・・

914 :名無しさんの主張:2007/10/31(水) 17:48:31 ID:???
>>913
>>911に書かれた教師がどうこうよりも、今の教育界そのものが、
腐敗の温床。教師の質は年々落ちているのが今の日本。
真面目な話、コネさえあれば馬鹿でもなれる。一応大卒の資格は
いるけど、実際は中身のない連中が殆んどだよ。
採用試験ー採用に至る道は茨の道らしいけど、実力よりもコネが
優先する世界。ゆえに、教師の威厳が失墜した。
でもそれ以上に、今の中学生高校生の子供持つ親に救いようの
ない馬鹿が増えてきてるけどね。

限りなくスレ違いになってしまって失礼。

915 :名無しさんの主張:2007/10/31(水) 18:27:24 ID:???
>>914
暗澹たる状況だな・・・
親も教師もバカばっかりか。

>911のような教師は要チェックでポイント貯まったらクビにすりゃいいのに。
DQNな親もなんとかならんもんかね・・・
あと、地元の有力者やヤクザの子供が不良グループを形成してる場合
周りのものは恐れて何もいえないケースもあるそうな。
そんなのに虐められる方はたまったもんじゃないよな。

916 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/10/31(水) 18:59:02 ID:JygWj9UW
>911

そういうバカ教師は>16読ませて、それでも分からんならここに呼んで来い
俺がコテンコテンのプリンプリンに伸してやる

917 :名無しさんの主張:2007/10/31(水) 19:08:16 ID:???
>>906
いいや、どうせ死ぬならただ死ぬんじゃなくて
加害者の人生も台無しにしてやれっていってんの。
関係ないところで死んでも加害者は
自分のやったことを実感できないだろうけど
目の前で血しぶき浴びせられて死なれたら
ただのガキなら狂うだろうな。
それも加害者の生活の基盤である家で
それをやられたら、さらにダメージが大きい。
精神的ダメージだけでなく社会的ダメージも大きい。


家庭の素朴さや安堵感、愛憎入り混じる絆
そして血と肉の生々しさ。
こっちの方が人間の本質なんだ。
加害者が自殺に追い込んで奪ったものは
そういうものだ。
その生々しさを直に加害者の自宅に
プレゼントしてやれば実感するだろう。

死なないのが一番だか、どうせ死ぬなら
ただでは死ぬなと言うことだ。

918 :名無しさんの主張:2007/10/31(水) 19:12:42 ID:???
>>917>>909へのレス

919 :名無しさんの主張:2007/10/31(水) 22:50:39 ID:76bCcvRC
自殺するまでになんで逃げられないのかを
議論するってのはどうよ。

920 :名無しさんの主張:2007/10/31(水) 23:10:24 ID:???
>>919
まったく意味がない。

921 :名無しさんの主張:2007/10/31(水) 23:18:45 ID:M83q+YHT
一人じゃ何も出来ない奴
それを実践しているのがいじめられっ子さ

922 :名無しさんの主張:2007/10/31(水) 23:21:51 ID:76bCcvRC
>>920
なんで意味がないんだろう。
自殺か復讐か、みたいなどっちにしても人生台無しを語るレスが
いくつか続いていたんで。

923 :名無しさんの主張:2007/11/01(木) 07:13:08 ID:KOAQPpLO
>>922
人間の行動って言うのは、遺伝と育ちと環境で決まる。
なんで逃げられないのかが分かったところで
何をどうできるわけでもない。
議論するなら『逃げるにはどうすればいいか』だ。
つまり環境を変えるための具体策を出し合う。これなら有意義だ。
俺なら『他に居場所を作れ』と言う。
学校なんて小さな世界を、世界のすべてと思い込んで死ぬことはない。
幅広い世代の多くの人間と交流して
そこで受け入れられ、認められ、時に悩みを打ち明けたりできれば
学校でいじめられようと、死にはしない。
俺は大人と子供が一緒に踊れる
初心者向けの社交ダンスサークルなんか良いんじゃないかと思う。

924 :名無しさんの主張:2007/11/01(木) 09:06:13 ID:???
>>923
それ、前にテレビでやってたよね。(ダンスのやつ)
あれは良いアイディアだと思った。

925 :名無しさんの主張:2007/11/01(木) 09:27:53 ID:???
>>924
あのヒゲの教師のやつ?
あれはどうかなあ。
あんな怒鳴りながらじゃなあ。先生以外はわかものだけだったし。

私は、街のダンスサークルで、お爺ちゃんお婆ちゃんや
サラリーマンや主婦や、小中学生まで、一緒に
ほのぼのと、和気あいあいと
楽しめるところがいいと思う。

926 :名無しさんの主張:2007/11/01(木) 10:05:03 ID:???
学校って独特な雰囲気があるよね。
学校のトイレでうんこしにくかったり
教室に犬が乱入してくると異常に嬉しくなったり。

同年代だけがすし詰めにされて、大人は子供を管理する教師がほとんど。
この閉塞感が問題だよ。管理者でない用務員や養護教員には、近づき悩みを相談する子も多い。
日本の学校教育は、明治に、軍隊のマニュアルを元にしたドイツ式を輸入して始まったからね。
生徒を歩兵に見立てて、無個性化して、管理していたんだけど
近年は従来の形態を残したまま、個性重視と口だけで言うから収集付かなくなっている。

927 :名無しさんの主張:2007/11/01(木) 12:30:51 ID:oavKqt2u
どうせ自殺するんだったら、何故にいじめた奴に復讐
しないんか?
自殺するくらいの勇気があるんだから、地獄に道連れに
してやればいい。


928 :名無しさんの主張:2007/11/01(木) 23:31:08 ID:???
サマーソルトキックしろ

929 :名無しさんの主張:2007/11/02(金) 00:00:30 ID:+wYQVVKs
そもそもいじめって
悪口なら名誉棄損で訴えることもできるし、
暴力なら即暴行罪で懲役刑にもなりうるし、
けがさせた場合は、致傷罪jになるだろ?
いい悪いという以前に犯罪じゃん
これに対する反論が全く返ってこないんだが・・・
いじめが犯罪じゃないって言うのなら、
いじめは何をもっていじめと言うんだ?


930 :名無しさんの主張:2007/11/02(金) 00:35:23 ID:???
苦情・ご意見はコチラへ
https://www-secure.mhlw.go.jp/getmail/getmail.html

931 :名無しさんの主張:2007/11/02(金) 02:20:56 ID:???
>>929
確かに犯罪だな
学校内だからいじめと呼ばれてるけど
これが家庭内で、親が子供を、兄が妹をいじめつづけて死に追いやったら
普通に虐待でタイーホだよな

932 :名無しさんの主張:2007/11/02(金) 09:45:24 ID:???
>>929
悪い事だよ。あたりまえじゃん。
警察に言えば終わりなのに、そんな簡単な事が何で出来ないのかがわかんね。

いじめられる側の適応力が本当にわかんね。

933 :名無しさんの主張:2007/11/02(金) 09:52:35 ID:???
>>932
警察に言って終わる訳がねー

でも対応は必要あるな。神なんか存在しないのだから
自分で何とかする必要がある。
自分で、と言うのは何も1人で、というわけじゃなくて
弁護士でも警察でも何でも声を上げて使うという意味。
いじめられている奴、生き残れ。

934 :名無しさんの主張:2007/11/02(金) 10:01:05 ID:???
>>933
俺は一人でも行動を起こすべきだと思うけど。(あくまで俺の意見だけど)

社会に出たら何でも一人でやることになるんだから(社会人にもなっていじめられるのは論外)、
それ位は一人で出来るようにしとかなくていいのかね?

935 :名無しさんの主張:2007/11/02(金) 17:10:39 ID:???
警察や先生、家族にチクったら家族にも危害を加えると脅すケースもあるし、
証拠がなければ警察だって動いてくれないんじゃん?
事が大きくなっても、その場では反省したフリして影でやり続けたりもあるよね。
話し合いしても、その時だけだったり。
弁護士に頼むって言ったってお金かかるしね。
転校するにしたって、家を手放すとかしない限り転校が出来ない地域もあるんだよね。
簡単に考え過ぎなんだよね。
だから不登校も嫌だからと我慢して学校に行く子もいるんじゃん。
反発しても止めてくれない方が多いよね、ってか反発して止めてくれるくらいだったら誰も苦労しないと思う


936 :名無しさんの主張:2007/11/02(金) 18:05:57 ID:oPBazAhT
>>935
同意。
たぶん虐められたりそれを身近で見たりした経験のない人は
何故、逆らわないのかが不思議に思えるんだろうね。
実際逆らえるくらいなら最初から虐められたりしないだろうし。
四面楚歌の中にい続ける内に絶望へ繋がるんだよ。
学校の対応も事なかれ主義だし、家族にも危害を加えると脅されたら
1人で抱え込む状況に追いやられる。

でもいじめられっこが自殺してもいじめっこは反省なんかしないよ。
親や教師は「いじめがいかに人間のクズのやる事か」ということを教えなきゃいけない。
>>911のような教師はクビにしろ。教員の資格が無いのは明白だ。

937 :名無しさんの主張:2007/11/02(金) 18:25:02 ID:???
>>935 >>936
いじめを克服するのはものすごく大変なんだ!ってアピってるとしか思えない。
何もせずに社会のせい、学校のせいにするのはどうなんだろ?

実際にいじめを克服した子もいるわけで。

938 :名無しさんの主張:2007/11/02(金) 18:45:04 ID:KlvXAFhf
BSドキュメンタリー「世界はこうしていじめと闘う3韓国・いじめを報告せよ」
http://www3.nhk.or.jp/hensei/program/k/20071027/001/31-0130.html

939 :名無しさんの主張:2007/11/02(金) 19:05:04 ID:oPBazAhT
>>937
>何もせずに

何もせずにってことはないんじゃないか?
親や教師に相談出来る場合もあれば出来ない場合もあるといっている。
君は相談できない場合「何もしていないじゃないか」と簡単に言えるのか?
いじめっこに反抗できるならとっくにやってるよ。
なぜ1人で抱え込むのか理解しろよ。
虐められる方に強さが足りないか?強さを身に付けるのが先か?
確かに強さは必要だ。だが性格や個体差を忘れてるぞ?
どうかんがえても虐めてる奴が反省するのが先だろ?
虐められながら強くなれとでも言うのか?
虐めてる奴等にしてもバカのまま大人になるのを見過ごすのか?
少なくとも虐められてる方は毎日「耐えてる」だろ。
耐えるだけでも精一杯だ。全員が「覆せる」所までいけるわけじゃないぞ。

>いじめを克服するのはものすごく大変なんだ
>実際にいじめを克服した子もいるわけで。

そんなもん程度の問題だってあるしケースバイケースだよ。
最悪の奴を想像してみ?簡単に克服できると思うか?
自殺にまで追いやられるって事は最悪ってことだろ?
見てみぬフリの周りの対応は虐められてる方に不利なんだよ。
集団による虐めならなおさら不利なんだよ。

940 :名無しさんの主張:2007/11/02(金) 19:48:22 ID:???
>>939
実際に今いじめられてるならそのままにして現状のままか、行動を起こして改善するしかないじゃん。

目の前に壁があった時の乗り越える能力やあきらめる基準は人それぞれだろうけど、ハードルの高さを低く設定しているなら論外だ。
少なくとも、周りのせいにするだけじゃ何にもならんわな。

941 :名無しさんの主張:2007/11/02(金) 19:57:55 ID:???
>>937
実際に大変なケースもあるんだから仕方ない。
家族に危害を加えると脅されて、警察や周囲に訴えられない子供らを大の大人が責められる方が異常
簡単に転校や弁護士と言うが、
実際はお金がなければどうしようも出来ないのが現実じゃん



942 :名無しさんの主張:2007/11/02(金) 20:20:59 ID:???
>>941
>家族に危害を加えると脅されて、警察や周囲に訴えられない
脅迫で復讐される前(もしくは保護監付きで牽制)に檻の中に入るか、とりあってもらえなければ、通報した事が漏れない。

それとも、それだけ報復を恐れるのは拳銃を入手できるとか、バックに極道が付いてるとか、それ位のレベルなんか?
まさか、シバかれる程度の事じゃないよな?

943 :名無しさんの主張:2007/11/02(金) 21:01:08 ID:???
>>942
必ず漏れないと言う保証でもあるなら別だが
まだ子供なら家族を脅されてる分、
どこで誰に見られてるか分からない疑心暗鬼な気持ちに駆られ
警察にも誰にも話せないって言う心理に陥る事を理解出来ない?
想像出来ない?
子供を誘拐されて脅されてパニクる親の心理と同じじゃないかな。


944 :名無しさんの主張:2007/11/02(金) 21:12:12 ID:???
結局さ、此処でスレタイを否定している奴って
いじめられている奴には何も求めないわけ?
アンチ見ていると、「いじめる奴が悪い」としか読めない
それはそれで正しいかもしれないけど
だから何なの?って思うんだが
苛める奴が悪いことをしていると自覚して苛めを止める事を期待でもしてるのかね?
自覚して止められたら苛めなんて最初から起きないんだよな

945 :名無しさんの主張:2007/11/02(金) 21:25:48 ID:???
>>943
いじめを見てみぬフリする奴の典型だな

946 :945:2007/11/02(金) 21:29:46 ID:???
>>944にだった、すまん

947 :944:2007/11/02(金) 21:41:44 ID:???
>>945
何処を読んでそう思うんだ?
俺は苛められている奴の助けをした事もあるけど?

あと、そう言うレスが多いけど何の解決にもなっていないってのが俺の>>944
言っていることなんだけど

948 :名無しさんの主張:2007/11/02(金) 21:47:32 ID:hqOv64Ge
例えばある所に貧乏な国があったとして隣にアメリカのような国があったと
する。で適当に理由を付けてその貧乏な国の人間ほぼ半数を奴隷にしてもう
半分は皆殺しにしたとする。

で首脳会議かなんか開いて各国の大臣だか首脳のほとんどがそのアメリカの
ような国が怖い、または兵器等が怖いとかの理由でその貧乏な国の人間は
「結局は貧乏な国は何かを企んでいたから殺すのが1番のやり方だった」
ってまとめてるのと同レベルだと思いますけどね。

いじめって野生動物にはない行動なんですよ。
ウサギとかの飼われた動物等、特殊な環境化におかれた家畜のみが行う行為
だそうですよ。
人間も学校という檻で囲われた家畜に過ぎないのかもしれません。

949 :名無しさんの主張:2007/11/02(金) 22:21:54 ID:???
狭いんだよな 学校や会社は

950 :名無しさんの主張:2007/11/02(金) 22:31:26 ID:oPBazAhT
>>944
>いじめられている奴には何も求めないわけ?

いじめられてるやつも強くなるに越した事無いんだ。
しかし、例えば君が複数人からいじめられたとしよう。
その相手は力の強い奴、狡賢い奴、口の達者な奴、色々いるわけだ。
力の強いやつだけならば口で勝てるかも知れん。
口だけの奴になら力で勝てるかも知れん。
しかし全部を相手にする場合、君にはそれなりのスペックが要求されるよね?
君のレベルが1でそれを頑張って10に上げたとしても
相手の平均レベルが15くらいだったら敵わないよね?
(例外もあるかも知れんが)
そんな時、周りが君に対して「お前の頑張りが足りんのだ」なんて言えるだろうか?
一対一ならともかく一対多の場合、もともとフェアじゃない戦いだ。

人間の成長には個人差がある。クラス全員いじめを回避できるレベルなら
いじめは起こらないかも知れない。しかし結局個人差はある。
少なくとも、いじめっこがいじめられっこを殴ったり暴言を吐いたり中傷したり脅したり
カツアゲしたりってのは「犯罪」じゃないのかね?
そんな認識もないまま大人になれば犯罪者だろ。
いじめられっこがウジウジしてたりオドオドしてたりドジっこだったり
ボンヤリしてたとしても「犯罪」じゃないぞ?(会社だったらクビかもしれんが)


951 :名無しさんの主張:2007/11/02(金) 23:16:10 ID:CPSZIPZv
いじめられる奴はいじめられないよう強くなれ
いじめる奴はいじめをするな

これでええやんけ
どっちか片方だけに求めるから極論になるんやろがボケカスアホ


952 :名無しさんの主張:2007/11/02(金) 23:26:46 ID:oPBazAhT
暴力やら脅迫やらカツアゲやらは犯罪じゃボケカスアホ

953 :名無しさんの主張:2007/11/02(金) 23:43:11 ID:???
いじめられるままでいるような人はいっそ共産主義の国にでも永住した方がいいかもな。

ネガティブっぷりを見ると余力が無くなって完全な競争社会になりつつある今の日本でやっていけるとは思えない。

特需でも起きないかぎり、戦えない人間じゃ日本でまともな暮らしをするのは無理なんじゃないんかな。

954 :名無しさんの主張:2007/11/03(土) 00:15:07 ID:???
>>953
競争には向かない人もいるんだよ。だが長所が無いわけではない。
君のように「理解力」が足りて無くてもどこかで躓くんじゃないかな。
いじめの構図なんてものは簡単にひっくり返る「場合」も有る。
お互いの力が微妙に近い場合や背景が変わったりした場合だ。
一旦いじめられる側になれば否応無しにネガティブへご案内だよw
たしかにそこから抜け出すには本人の意思が必要なのは前提だが一個人では無理な場合も有る。
会社が倒産して首をくくるのに似ている。
君が壁を越えて来たのなら理解できるだろう。
しかしまだ壁にぶちあたったことがないならその時が来ないと理解できないだろうね。

955 :名無しさんの主張:2007/11/03(土) 00:30:58 ID:???
>>954
いくら御託を並べても残念ながら結果として俺はいじめられてないし、いじめっ子にヘコヘコする忍耐力もないから、
確かにいじめられてやり返せない事に対しての理解はないわ。(体験する気もないし)

逆に言えば、いじめられるままの人間に克服するという事をどんな事か体験してもらいたいと思うけどね。
まさに案ずるより産むがって事だ。

956 :名無しさんの主張:2007/11/03(土) 00:37:11 ID:???
2chを見てる限り、いじめられる方も攻撃的だよね。
偉そうな事を行ってるけど、やり返す力があればやり返すけど、
その力が無いからやり返せないだけなんだよね。

やり返さないとやり返せない。
一文字違うだけで、えらい違いだねぇ。

957 :名無しさんの主張:2007/11/03(土) 00:49:33 ID:???
>>955
>確かにいじめられてやり返せない事に対しての理解はないわ

理解が出来ないという理解が出来るじゃないか。それは重要だ。
君はウツ病になったりしたことあるか?
他になにか病気したことは?
なんにせよ経験した者にしかわからない苦しみというのはあるからな。
ウツの人に「ガンバレ」って言っちゃイカンそうだ。(余計プレッシャーをかけるから)
わからないくせに「うんうんわかるよ。がんばれよ」っていうのは無責任なんだろな。

>いじめられるままの人間に克服するという事をどんな事か体験してもらいたいと思う

そうだね。>>953での言葉よりずっと心に響くだろう。
時には突き放す事も必要だが、周り中から白眼視されてると思わざるを得ない状況では
手を引っ張ってやる事も大切だ。

君は理解力の無いひとじゃなさそうだ。
俺が>>954で理解力が足りないと言った事はあやまるよ。
ごめんな。



958 :名無しさんの主張:2007/11/03(土) 01:06:42 ID:OyVCx2Ke
弱い人間は、うつ病になったり、自殺したり。
自分は、逆で、完全に覚醒してしまいました。
その相手に対して、100回殴って、気が収まるかどうか?
どうしたら、収まりますか?
教えてください。

959 :名無しさんの主張:2007/11/03(土) 01:28:50 ID:???
>>958
いじめられた結果、覚醒したって?
精神的に相手を凌駕したなら、君にとってそいつはただの厨だから
そんなくだらん奴を殴って傷害罪にでもなったらバカバカしいぞ。
一足先に大人になって恋愛でもしたら?(幾つか知らんけど)
まあ、君がどんな目にあってたかわからないからなんとも言えんけど。

960 :名無しさんの主張:2007/11/03(土) 01:34:38 ID:???
>>957
欝の人を見たらそんなもん跳ね返せって言うわ、俺。
ガンガンのしてくやり方しかしらないし、出来ない奴は今までおいてきたからなあ。

あんたが言う、手を差し伸べるは俺からしたら無理にでもやらせるだから俺にはそれしか言えんよ。

>>958
社会人なら無理だろうけど、学生位ならやり合うのもいいんじゃないか?
今の子は喧嘩しなさすぎ。
ただし、道具を使ったり、卑怯なのは同意しかねるな。

961 :名無しさんの主張:2007/11/03(土) 01:59:04 ID:???
>>960
そのあたりはわかるよ。人には人のキャラクターってもんがあるからな。
それを無理に変える必要なんかないさ。
色んな奴がいるのが世界だもの。
ただお互いがその個性の奥にある本質を見る意思があるかないかってことだな。
ジャイアンにはジャイアンの、のび太にはのび太の個性があるわけだから。

ほんの少しの対話だけど君の文章、行間がわかってきた気がする。そういうの嫌いじゃないぜ。


962 :名無しさんの主張:2007/11/03(土) 11:59:02 ID:XFD1m4RG
差別は差別される方が悪い
殺人は殺された方が悪い
戦争は仕掛けられた方が悪い

いじめの論理を応用すると全部こうなる

963 :名無しさんの主張:2007/11/03(土) 12:00:50 ID:XFD1m4RG
たとえば、
ある男が無差別殺人を犯すとする
その男は言いました
「俺は悪くない。殺される奴がそんなところに歩いてるのが悪いんだ」
こういう論理がまかり通るのかどうかってのがここの議題なわけだ


964 :名無しさんの主張:2007/11/03(土) 12:02:51 ID:wlVe4t4r
いじめる側がわるいか?どうかなんて地域で解決すべき問題。
社会的な大問題とするほどのことではない!

965 :名無しさんの主張:2007/11/03(土) 12:15:38 ID:???
この論理だと部落が悪いってことだ

966 :名無しさんの主張:2007/11/03(土) 17:18:09 ID:8ACF/CIF
あんたら、よくこんだけ話し込んできたな
それで答えは見つかったかい?

家族にも危害をくわるぞって?
そんなこと言わせときなよ
絶対できやしないから
もしヘタしたら警察が介入するんだよ
自分達のイジメだってバレてしまう
自ら足がつくようなマネは絶対にしない
俺もいじめられ家にまで電話をかけて来た
だが相手がわるかった、うちの家族が頭が回転いいんだよ
見事に相手を電話で言い負かした

それを知ったいじめっ子は暴力に切り替えた
何故言わなかったのだろう、犯罪なのに
でも自分なりのやり方でイジメは克服した
それはクラス替え以降で明らかになる
外部との交流を深めてたため
敵より味方の方が多くなった
いじめっ子達はそのとき初めて
囲んでいたつもりが囲まれていた事に気づく
立場はそっくりそのままひっくり帰った

取り逃がしたのが何人かいるが
こないだあったが顔もあわせられない事するなんて
イジメなんてするもんじゃねぇな



967 :名無しさんの主張:2007/11/03(土) 17:40:29 ID:MFXV2Ypk
いじめを克服できた人間は強いよ
でもね、克服できない弱い人だって居ることを理解してほしい
弱いからいじめられることは理解できるが
急に強くなったりはできないし
ひょっとしたら永遠に強くなれない弱い人間だっているかもしれない

そういった弱い人間でも平和に生きられるような世界になればいいし
そのために誰かが努力してほしいと切に願う





え?ぼくは弱い人間だから何もしませんよ
保護動物だと思ってください

968 :名無しさんの主張:2007/11/03(土) 17:46:42 ID:???
とにかく どんな御託を並べて言い訳しても、
いじめは犯罪で、いじめはいじめる側が悪いって事は変わらない。
大人に見つからないようにコソコソやるって情けなくないの?
一人でやると反撃される恐れがあるからと、一人に対し集団でやるしか出来ないのが、いじめっ子の現状なんじゃない?
相手を認められない自分の器の無さ、弱さを自ら認められれば楽になるのに、
自己弁護や自らの犯罪行為を正当化して気が紛れたか?
虚しくないのか?
ここでいじめられる方も悪いと言って貰えて擁護されて、
自分は悪くないんだと安心してないか?
いじめる側を甘やかしてはいけない。
言い訳を作るだけだ。

969 :名無しさんの主張:2007/11/03(土) 18:25:48 ID:???
いじめは大人になってからが本番だ

970 :名無しさんの主張:2007/11/03(土) 19:18:15 ID:???
そうや。底辺労働者は、36協定違反の上に低賃金で労働させられるからなw
格差社会における究極のいじめだよなw
自民党批判してる負け犬低所得どもは、いじめられっこw

971 :名無しさんの主張:2007/11/03(土) 19:31:30 ID:U9hLTAP/
栃木リンチ殺人事件 警察はなぜ動かなかったのか 黒木昭雄  草思社
第一部 凄惨なリンチの果てに
第一章 恐喝
第二章 リンチ      熱湯コマーシャル
第三章 殺害
第二部 隠された真相
第四章 警察
第五章 日産
第六章 親たち

http://www.bk1.jp/product/02018762
いじめはいじめられる方が悪いと主張する者は、このような連中を思われる

972 :名無しさんの主張:2007/11/03(土) 20:59:56 ID:5PafApNa
嘆いても、悲しんでも永遠にいじめはなくならない。
ならば自衛するっきゃないだろ?犯罪者に目を付けられないように注意するのと同じ。
自分を守れるのは所詮自分だけなんだよ。

被いじめ、加いじめも経験した一意見

973 :名無しさんの主張:2007/11/03(土) 21:05:32 ID:???
実際どっちも否が有る

強くなれ

どっちが弱者なのかはそれ次第だったりする

974 :名無しさんの主張:2007/11/03(土) 21:48:38 ID:8ACF/CIF
いじめられた人間は
人間不信で不登校や引き篭もりに
なるのに対し、
いじめている人間はのうのうと
テスト受けたり学校に大手を振って
歩いている、
いじめられた人間の人生がボロボロに
なっているのにだぞ
いじめた奴もそれ相応の苦痛を
与えるべし

975 :名無しさんの主張:2007/11/03(土) 21:52:15 ID:???
>>973
>実際どっちも否が有る

本気で言ってんの?頭ダイジョーブ?

976 :名無しさんの主張:2007/11/03(土) 21:53:58 ID:5PafApNa
だから、それでもいじめはなくならないっての。
復讐や報いや罰を与えてもいじめられっこは救われないんだろ?ならば自衛しろよ。


977 :名無しさんの主張:2007/11/03(土) 22:14:38 ID:2CMAmFNR
窮鼠が27年後に猫を噛みました。復讐は楽しいです。

978 :名無しさんの主張:2007/11/04(日) 07:53:17 ID:???
陰湿ないじめがある職場について
http://school7.2ch.net/test/read.cgi/job/1191736572/l50

979 :名無しさんの主張:2007/11/04(日) 18:06:24 ID:???
>>974
仕事人にでも頼めば?w

980 :名無しさんの主張:2007/11/04(日) 18:33:40 ID:???
いじめは日本の文化です

981 :名無しさんの主張:2007/11/04(日) 19:04:02 ID:yX1mdte9
このような、未発達な精神状態を引きずっている者たちが
いじめなどとという、あまりにも繰り返された人類の負の遺産。
このような、あまりにもの低レベルの議論は
果てしなく繰り返された、19世紀の議論だ。
すでに21世紀という、地球という、それ以外に未開拓地は残されていない
世紀であるというのに、いまだに19世紀、あるいは、20世紀の
パラダイスの思考回路に汚染されている人々のあまりにもの多さである。
我々人類は、人類が犯した過ちというものを学習できる生物である。
できない? すでに過去2千年前に答えを出した、哲学者の結論を
いまだ21世紀なってすら、ちょろちょろと
その緒言に立って、疑問を提示する者たち。人類の遺産というべき代物を
無視し、同じ過ちを何万回と繰り返す。さあ、読め、古典を読め。
君たちが、抱えている諸問題というものは、すでに
あまりにもの古典的なワンパターンな、犬の食わぬ代物であることに
先ずは、気がついて欲しいと願う。
が、これら人類の経験してきた体験というものが、実感・体験として
伝えられないといたら、人類の未来は闇の閉ざされる。
諸君、本を読みたまえ。

982 :名無しさんの主張:2007/11/04(日) 19:42:49 ID:???
いじめは悪い事だ。なぜお前は悪いことを悪い
こととして受け止められ
ないんだ?なぜ覚悟を決められないんだ。
なぜ弁解する。

もちろん、復讐だって悪いことだ。だが、俺は
それをしなければならない時がきてしまったら
死刑を覚悟してでも復讐する。悪いことと承知の上で。

いじめは社会悪さ。みんな身内が被害者になって
は困るし、身内が加害者になっても『あんな家の
者は信用できない』と社会的評価が下がる。
お前がいじめをしたいのはお前の個人的な趣味に
過ぎない。お前の個人的な思い入れに過ぎない。
多くの人にとっていじめを肯定することは
損害はもたらしても利益にはならない。
だから、そんなことに理解を求めることがおかしいんだ。

983 :982:2007/11/04(日) 19:46:26 ID:???
復讐だってそうだ。
俺にとって自分の命に換えても惜しくない我が子
でも、なんの関わり合いも無い赤の他人にとっては
道端に転がっている石ころと大差ない。
もし、俺の子が嫌なことがあった帰り道に誰も
見ていないと思って八つ当たりに、ガードレール
を蹴っ飛ばしているところを、たまたま見ていた
人が、俺の子が死んだと聞いたら、その人は
『ああ、あの子か死んで良かったんじゃない?』
ぐらいにしか思わないだろう。
しかし、俺にとってはたくさんの喜びや思い出を
つくってくれ、俺が成長を楽しみに金や労力を
ついやしてきた我が子だ。それを奪われたなら
絶望だ。たとえ死刑を覚悟してでも、相手を殺す。
それを理解して貰おうなどとは思わない。
思いを遂げたら、言い訳も弁解もしないで、罰を受ける。
お前もやるなら覚悟をきめろ。罰を覚悟しろ。

984 :名無しさんの主張:2007/11/04(日) 22:52:53 ID:???
>>982
何故いじめてはいけないのか
いじめをやっていけないという明確な根拠が無い
だからいじめる事は間違いではない

以上

985 :名無的発言者:2007/11/05(月) 10:55:19 ID:TJua4erK
>>984

だったら『私はいじめは悪くないと思う、だから【私を】いじめても悪くない
』って紙に書いて自分のカバンにはっつけとけ、お前と同じようにいじめは悪

くないって思ってる奴が寄ってくるから

986 :名無しさんの主張:2007/11/05(月) 11:01:29 ID:???
間違いでも勝手にやればいいのに。

987 :名無しさんの主張:2007/11/05(月) 11:14:31 ID:???
>>984
なんで根拠を求めるの?
したいようにすれば?
あんたは間違いだって、間違いじゃなくたって
どうせイジメやるくせに。
ただ罰が恐いだけの弱虫じゃん。

988 :名無しさんの主張:2007/11/05(月) 11:24:29 ID:???
間違いでも、間違いじゃなくても
いじめる奴はいじめるし
いじめない人はいじめない。
社会にとっては同じこと。
健全な精神を持っている人は
他人に優越したい気持ちを出世に向けて
コソコソいじめなんて卑しいマネはしない。

989 :名無しさんの主張:2007/11/05(月) 16:18:10 ID:3AID/Rm8
やった事は返ってくる
どんなに時が経とうとも

おまいら、無駄な抵抗はせずにヲタクになれ

990 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/11/05(月) 17:14:42 ID:J/y9Rlm3
>984

>16読んだ?

991 :名無しさんの主張:2007/11/05(月) 17:47:33 ID:???
>>990
いじめをする権利は誰でも持っている、それを行使するかどうかは本人に
のみに帰属する事であって、何人もその権利を侵してはならない
われわれは行使すべき権利が行使された時、初めてその結果に干渉す
る事が許される
人は自然の産物である。じめは自然が人に与えた物である。人が権利の
行使を妨げてはならない。行使した事を責めてはならない




大いなる自然に感謝を!!!いじめっこ万歳!!!!!!



992 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/11/05(月) 18:01:38 ID:J/y9Rlm3
>991いじめをする権利は誰でも持っている

権利は、他人の人権を侵害してまで行使できるものではない
いじめをする権利が仮にあったとしても、いじめをされない権利の方が優先される
何故ならその権利を行使したときに誰も「人権侵害されない」からね

993 :名無しさんの主張:2007/11/05(月) 18:22:21 ID:rhtmEdTR
いじめで最終的に一番損をするのはいじめる側だよ
いじめる奴は人間的におかしいから

いじめるのが何故いけないかって?
正直呆れすぎて返答するのも自分が馬鹿らしいが言ってやるよ
嫌なおもいするから
いじめられるよなやつはどうでもいい?
なにいっちゃってるの?w
はっきり言ってお前等の方がどうでもいい人間w

994 :名無しさんの主張:2007/11/05(月) 18:25:39 ID:???
自演と煽りで釣ってレスを集め
それをコピペに使ってまた自演してを
繰り返しているのか……。
自己増殖するアメーバみたいな奴だ……。
目的は何なんだ……。

995 :名無しさんの主張:2007/11/05(月) 18:26:58 ID:???
殺す事は否定されない、という真理原則の前に、いじめだけが許されない、というのは傲慢である

996 :名無しさんの主張:2007/11/05(月) 18:32:58 ID:???
許しを求めるなよ。
勝手にやればいいだろう
と、自演と知りながら釣られてみる。

997 :名無しさんの主張:2007/11/05(月) 18:36:43 ID:???
いじめはいじめる側が100%悪い。

998 :名無しさんの主張:2007/11/05(月) 18:37:29 ID:???
いじめは、いじめる側が100%悪い。

999 :名無しさんの主張:2007/11/05(月) 18:38:58 ID:???
いじめはいじめる側が、100%悪い。

1000 :名無しさんの主張:2007/11/05(月) 18:39:58 ID:???
いじめはいじめる側が100%、悪い。

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

402 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)