5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

地球上S級犯罪国アメリカを許すな!!4

1 :名無しさんの主張:2007/03/07(水) 01:58:41 ID:???
もうアメリカが国際・歴史・世界情勢を狂わせた張本人であり
地球上においてS級犯罪国に挙がっているのは、既に言うまでも無い事実だが
絶対悪というだけでは収まり切らないアメリカという国の存在への怒りが
頂点に達している人間は多い

アメリカはその国自体が裏の黒幕によって操られている傀儡国家でしかない

その黒幕を潰さねば世界の未来は無い。
絶対にアメリカの黒幕と現在のアメリカを許すな!!

前スレ
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/soc/1141638002/

2 :名無しさんの主張:2007/03/07(水) 02:24:36 ID:sWlO6czC
黒幕って誰ですか

3 :名無しさんの主張:2007/03/07(水) 18:53:00 ID:u/je1XiB
京都議定書に反対して、地球温暖化を加速しているな

4 :名無しさんの主張:2007/03/08(木) 22:02:39 ID:0CN8bLi2
CO2大量に排出してる国。

5 :名無しさんの主張:2007/03/08(木) 23:35:13 ID:???
その傘のしたで平和にくらしている日本国。だから批判するなとは言わないが。そこを考えた上で発言して下さい。
嫌米派だって毎日の何気ない生活の中でかなりの恩恵は受けているんだよ。食糧、燃料、品物、防衛、情報 その他。
もしアメリカと手を切ったら上記の事で問題が勃発し、大混乱になるは目に見えている。

6 :名無しさんの主張:2007/03/09(金) 00:05:51 ID:???
長年のしがらみがあるからねえ…そう簡単に手は切れないだろうなぁ。まあしばらくはアメリカの傘下は決定だな。

7 :名無しさんの主張:2007/03/09(金) 20:51:14 ID:???
アメリカが死ぬほど嫌いならイラク行って反米テロでもやりゃいーじゃねーか。
ただし国籍は捨ててからにしてネ

8 :名無しさんの主張:2007/03/09(金) 22:15:09 ID:v1NSGCEm
ブッシュ大統領到着のブラジル、6千人が訪問反対デモ

サンパウロ中心部のパウリスタ通りで行われたデモに参加した大学生
アルトゥール・バルボサさん(29)は
「ブッシュは中南米を侵略して資源を略奪するつもりだ」と訴えた。
参加者らは、絞首刑にされるイラクのフセイン元大統領の人形を掲げたり
星条旗を燃やしたりしながら、「殺人者、ブッシュは帰れ」
と気勢を上げた。
ルラ・ダシルバ大統領の与党・労働者党など左派系政党関係者も参加した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070309-00000103-yom-int

9 :名無しさんの主張:2007/03/09(金) 22:23:53 ID:X2ZWAJB9
×世界の警察を自認するアメリカ

○世界の警察を自称するアメリカ

10 :名無しさんの主張:2007/03/09(金) 22:26:28 ID:X2ZWAJB9
誰も善行と認めなくても勝手に正義宣言してりゃ自己満足な低次元な脳味噌の奴らばかり。
ヒトラー以上の悪人面(実際に悪人)のライスがこう言った。
「世界の価値観がアメリカと合わないなら世界の方を合わさせる」
自由の国自由の国って連発する癖に他人の自由は認めずに何でもかんでも押し付けるだけ。
自分達の凶行を自由にしたいってだけの“自由”という解釈なら正しいか。

11 :名無しさんの主張:2007/03/09(金) 22:48:25 ID:v1NSGCEm
ま、ここで安部氏の、慰安婦問題あたりをクローズアップしたいんだよな
マスゴミ!
で、そういう、日本と比較すれば某米国の一地方都市の小新聞社
みたいなのを拡大解釈して、報道
で? 意見広告とかを乗せちゃうのかいな。
儲かりまっせ、某米国一地方都市の小新聞社
んで、その意見広告の銭のもとをたどったら?
あらら、これまた、税金!税金!税金!税金!税金!税金!税金!税金!

うはうは儲かる某米国の一地方都市の小新聞社
これに味を占めて、もぉっと、他の某米国一地方都市の小新聞社もまねするんだろうなぁ
やれやれだ、マスゴミ!


12 :名無しさんの主張:2007/03/09(金) 23:07:02 ID:X2ZWAJB9
アメリカの基地のせいで基地外が多く闊歩する様になり、犯罪(しかも重罪)発生率大幅増量中!

13 :名無しさんの主張:2007/03/09(金) 23:15:52 ID:7aZvAqca
アメリカと中国は政治体制は大きく異なるものの、外国に対する態度(横暴さ)は似てると思うのは俺だけか?

14 :名無しさんの主張:2007/03/10(土) 00:22:08 ID:C9UBIxyr
>>2
黒幕は旧約聖書の狂信者共だよ

15 :名無しさんの主張:2007/03/10(土) 08:39:16 ID:Nb3hjzc/
>>13
アメリカと中国が戦争したら、日本は主戦場になる
だろうね。おおっと、もう経済戦争が始まっている

16 :名無しさんの主張:2007/03/10(土) 10:50:02 ID:taF2xCk3
アメリカは未だに経済的に支配する“奴隷制度”が存続する国だな。

17 :名無しさんの主張:2007/03/10(土) 20:23:49 ID:Id8BZv27
・・・

18 :名無しさんの主張:2007/03/10(土) 20:28:32 ID:Id8BZv27
・・・結局、核武装した方が勝ち、と世界に宣伝してしまったような結果になってしまいましたなあ・・・
核武装のない国は、都合によってはいいがかりをつけられ、国そのものを滅ぼされ・・・
後から、とってつけたような理屈をつけられ終わりにされてしまう・・・

19 :名無しさんの主張:2007/03/10(土) 20:39:06 ID:Id8BZv27
・・・

20 :オウム事件は大衆操作の為に犯罪警察が起こしたことが判明しました:2007/03/10(土) 20:42:09 ID:???

>661の次の様な指摘以来、連続30回のかき消そうとするかの様な腐敗警察による荒らしが
吹き荒れている様ですw

>661の指摘

>660
ほう、反応したなw
図星を突いた様だww

オリジナルはこれ ↓

警察の裏金が無かったら、オウム事件も白装束の集団もエセ過激派もなかっただろう。


正に図星だった様だwwww

因みに、裏金変態ホモ警官の書き込みは殆ど総て盗作変造コピペである。

http://society6.2ch.net/test/read.cgi/police/1153871034参照


21 :名無しさんの主張:2007/03/10(土) 23:01:34 ID:xwooY+7T
オウム事件は創価学会と統一教会が引き起こした事件だよ
警察はその当時介入はしていない状態だった


22 :名無しさんの主張:2007/03/10(土) 23:09:32 ID:taF2xCk3
アーレフの気違い信者が2chで無意味な書き込み、か。
何の脈絡も無いスレでやってる場当たり的な所がいかにもオウム信者そのものだな。

23 :名無しさんの主張:2007/03/12(月) 03:13:21 ID:/vYh8yVs
内輪もめをしている時ではないのが何故わからんのか・・・発展途上の時には、日中友好とかを唱え、日本から資本や技術を吸い取り、そして大国となった今、過去の歴史を都合のいいように取り出し、日本を貶めようとしている隣国・・・

24 :名無しさんの主張:2007/03/12(月) 08:17:48 ID:lhkxNHVZ
にっぽーんだーんーじ〜

25 :名無しさんの主張:2007/03/12(月) 15:01:41 ID:/vYh8yVs
・・・

26 :名無しさんの主張:2007/03/12(月) 15:02:37 ID:/vYh8yVs
平和を・・・

27 :名無しさんの主張:2007/03/12(月) 15:13:46 ID:/vYh8yVs
アメリカ議会にロビー活動を働きかけ、マスコミを雇い、日本を残虐非道で滅ぼされて当然、という認識を素朴なアメリカ人たちに思わせようとしている中国系アメリカ人団体組織・・・

28 :名無しさんの主張:2007/03/12(月) 15:17:14 ID:/vYh8yVs
詳しく説明しようとしても・・・これ、監視され ブロックされてんのか? そのたんびにアクセス不能に

29 :名無しさんの主張:2007/03/12(月) 23:14:04 ID:4422hZ4O
年次要望書ってのもある種のタブーらしいな
層化とか同和と同様

30 :名無しさんの主張:2007/03/13(火) 05:53:13 ID:J4v5fvro
.....

31 :名無しさんの主張:2007/03/13(火) 06:07:46 ID:J4v5fvro
既に7−8年前に、アメリカ国内において、日系アメリカ人よりも中国系アメリカ人の数の方がはるかに多くなってるのです。
その人たちが団体を作り、組織をつくり、マスメディアを雇ったり、アメリカ議会にロビー活動をしたり、ありとあらゆる反日活動を行い、日本は残虐非道で、
滅ぼされて当然、との一般認識を素朴なアメリカ国民に植え付けようとしているのです。
かくぶそうのない国は、でたらめな理由で滅ぼされても、後からとってつけたような
言い訳のみで済まされて終わりになってしまうのです。

32 :名無しさんの主張:2007/03/13(火) 06:31:08 ID:+vPhiQ53
これは、中国による日米離間の計。
下院の馬鹿はチャンコロの回し者。冷静に考えよう。

33 :名無しさんの主張:2007/03/13(火) 15:25:27 ID:+vPhiQ53
スレ主よ、おまえもチャンコロの回し者だろ?
頭の悪い世論工作は辞めたほうがよい。

34 :名無しさんの主張:2007/03/13(火) 21:20:52 ID:J6ULqlr3
>>29
年次要望書に日本のシナリオが書いてあるんだね。

35 :名無しさんの主張:2007/03/14(水) 13:57:13 ID:iABZdSJP
アメリカはイラクに劣化ウラン弾やクラスター不発爆弾を撒いといて、国際的に不利に
なると、トカゲの尻尾(日本)切りにはまって従軍慰安婦で、国際的に良い格好する。

アメリカは、これで日本の信用ゼロだね!! 「中朝」に騙されるのが見物ですね!!
「くわばら、くわばら」ってところだね。

36 :名無しさんの主張:2007/03/14(水) 14:11:16 ID:iABZdSJP
これ以上、アメリカがなんだかんだ言ったら石油でお世話に成ってるイラン、イラクと
積極的に同盟関係を結んだら良いんだ。日本は、米国製品なんて要らないよ!!

食料物価を少し上げれば、日本の今の技術では簡単に自給率100になるだろう。

37 :名無しさんの主張:2007/03/14(水) 19:18:42 ID:/pPnCJnL
…アメリカからすれば日本の信用ゼロなんて痛くも痒くもないってとこか…

38 :名無しさんの主張:2007/03/14(水) 20:24:20 ID:93+Tm0qI
それは、どうかな。ベネズエラ,キューバ,中東,日本に嫌われて、今まで敵国だった
ロシア,中国と仲良くなっても、だれが信用すると思うんだ。だれも相手にしないね!!

アメリカは臭すぎる!!

39 :名無しさんの主張:2007/03/14(水) 20:29:54 ID:93+Tm0qI
それとも、日本の先手を封じる目的か? だったら、中東に手を入れればアメリカは
中東と協力せざるおえない。 なら、よけい中東に日本は投資すべきだ。

40 :名無しさんの主張:2007/03/14(水) 20:30:46 ID:0av1IDCp
アメリカ、ロシア、中国で、世界を分割統治?

41 :名無しさんの主張:2007/03/15(木) 22:23:19 ID:WJT3Drfw
宇宙戦艦ヤマトを建造しよう!

42 :名無しさんの主張:2007/03/15(木) 23:08:21 ID:MjgcQJaL
>>33
>>1が中国人や朝鮮半島人の回し者?
冗談を。

そんな安易な目的で立てる訳が無かろうに

43 :名無しさんの主張:2007/03/16(金) 18:16:14 ID:rKIrHi3z
>>42 では何です?

44 :名無しさんの主張:2007/03/16(金) 18:22:44 ID:1x3sWyI3
中国さえ居なければアメリカにこびへつらう必要もない。
だから、中国を叩き潰さなければならない。
そのためにはアメリカと手を組む必要がある。
世の中には順序というものがあるのだよ。

45 :名無しさんの主張:2007/03/16(金) 22:28:52 ID:umm4cmOq
中国を叩き潰すことも、米と手を組むことも日本は滅する。
だから、米中を戦わせることだ。 無論日本は、その隙に他所国と同盟関係を結べば良い!!

46 :名無しさんの主張:2007/03/16(金) 22:43:57 ID:JfTM4iYn
この小さな地球で、二大国が争ったら‥この惑星自体が破滅だよ… 「不都合な真実」という映画を観てみればいいよ… もう既にこの星自体が限界なのに…

47 :名無しさんの主張:2007/03/16(金) 22:57:09 ID:1x3sWyI3
>>45
オマエバカ?
事実上、
中国を叩き潰す=米中を戦わせることは同義
だからこそ、対中包囲網の盟主としてアメリカに利用価値があるんだろうが。
逆に言えば、アメリカを盟主にしないと、
中国を叩き潰すことは出来ないんだよ。

48 :名無しさんの主張:2007/03/16(金) 22:57:32 ID:TAu+RaCX
結局経済競争のグローバル化は各国を陰湿な関係にしてしまう
昔は仲良く貿易したでしょうに

49 :名無しさんの主張:2007/03/16(金) 23:03:53 ID:1x3sWyI3
>>46
別に核戦争やれっていうんじゃないよ。
アメリカを中心とした対中包囲網を敷くだけで、中国は干上がる。
むしろ中国の経済活動をスケールダウンさせる事にこそ、
温暖化問題の一歩だよな。
別にアメリカの環境破壊を容認してるわけじゃないよ、
ただ、順序としてまず日本の安全保障にも直結する、
中国の方が優先順位が高く、また現実性も高いというだけ。

50 :名無しさんの主張:2007/03/16(金) 23:09:54 ID:1x3sWyI3
>>48
昔のほうが貿易関係は熾烈っていうかデタラメっていうか、
洒落にならない弱肉強食だったぞ。

例 アヘン戦争、奴隷貿易、飢餓輸出、市場としての植民地支配などなど。

51 :名無しさんの主張:2007/03/16(金) 23:18:58 ID:???
まあ、飢餓輸出は今でもあるか。
つーかグローバル化が飢餓輸出を生んでいる点はあるな。
でも、そうなるとグローバル化はそれこそ大航海時代まで遡んなきゃいけなくなるし。。

52 :名無しさんの主張:2007/03/17(土) 00:37:07 ID:jbNLh2Qc
>>45
ちなみに、日本のマスコミはなぜかまったくといっていいほど報道しないが、
日本は目出度くオーストラリアと、防衛協定を調印しました。
http://www.signonsandiego.com/news/world/20070313-0403-japan-australia-.html
インドも、日米豪の対中包囲網に参加です
http://www.theaustralian.news.com.au/story/0,20867,21390586-5001561,00.html
中国、見事に火病ってます。
http://www.news.com.au/couriermail/story/0,23739,21373677-954,00.html
つまり、日本は他所国と着々と同盟関係を結んでいるんですよ。
問題はヒラリー民主党です。

53 :名無しさんの主張:2007/03/17(土) 00:41:28 ID:CzmQ1jRf
>>44
途中から支離滅裂な言い分になってるが。
そんなのだったら単なる軍事ヲタの大義でしかないと思うぞ。

54 :名無しさんの主張:2007/03/17(土) 01:02:22 ID:???
>>53
じゃああんたはどうすればいいと考えているわけ?

55 :名無しさんの主張:2007/03/17(土) 03:00:14 ID:???
…かくぶそう?

56 :名無しさんの主張:2007/03/17(土) 19:26:43 ID:b/5jkncW
アメリカ大陸を【発見】し、インディアンを大量虐殺した。
アメリカ・インディアンというのは、人類学上
日本人と近い種族なのである。
彼らの歴史はここから始まっている。

もし、日本が、江戸時代に鎖国を行わず、海外貿易を
続けていたのであるならは、かの大陸は、我々日本人が
上陸し、彼らのような大量虐殺、ジェノサイド
などという、おぞましい事も行わず
お互いに融和し
かの大陸は日本大陸と命名されていたことであろう
そして、第一次世界大戦も第二次世界大戦も勃発せず
世界は、パックス・ジャポニカという平和な世紀が
訪れていたことであろうに・・・・・・・・・・・・

57 :名無しさんの主張:2007/03/17(土) 20:04:16 ID:X9djm2SB
いつも思うことなんだけどアメリカはなんで世界制覇wしないのかな
自国以外すべて叩きツブせそうなもんだけどね
60億人くらい殺せるんじゃない?
実際60億人虐殺ってすごそう、後から聖戦にできるでしょうに

58 :名無しさんの主張:2007/03/17(土) 20:04:53 ID:???
「鬼畜英米!」から「ギブミーチョコレート!」へ

59 :名無しさんの主張:2007/03/17(土) 21:38:40 ID:mcxIrBm0
「ギブミーチョコレート!」は、団塊世代で終わりにしてもらいたいよ!!

60 :名無しさんの主張:2007/03/18(日) 10:21:58 ID:jCxaR8oV
>>57
世界制覇してるじゃん。虐殺するよりは、奴隷として
使った方が便利なだけ〜

61 :名無しさんの主張:2007/03/18(日) 14:51:52 ID:Q9oZ79Hq
>>60
そっか、そりゃ奴隷のほうが便利だね。
自分とこだけだとなんかあったら責任かぶんなきゃならんもんね。
あとは中国をボッコボコにすれば安泰だね。

62 :名無しさんの主張:2007/03/18(日) 17:49:10 ID:jCxaR8oV
>>60
残念でした、中国も同じだよ〜ん。

63 :名無しさんの主張:2007/03/20(火) 20:42:42 ID:???
世界の混乱と破壊を目論んだ狂信的テロリス集団による攻撃でアメリカ合衆国は、およそ2973人の、尊い命を失いました。
この暴挙に対し、世界は敢然と立ち向かい、悪の脅迫に決して屈服しないこと彼らに示すことに成功しました。
イラク解放の戦いは、アメリカ軍とその同盟国の固い結束のもと、勇気と知力によって「正義」は成されることを、
あらためて世界に示したのです。また、この戦いにおいて日本国民も決して臆病な傍観者でないことを示したことは高く評価されます。
現在イラクにおいては、「民族の自立」が達成されつつあり、今後再び悪夢のようなテロ攻撃は繰り返されないことは明白です。
開戦後、約3年の時点で、平和と民主主義達成の為の損失が、イラク民間人死者数約65万人にすぎないことを見れば、
これがいかに有意義な戦いであったことは歴史が証明することでしょう。

9.11同時多発テロから5年 私たちは過去を教訓としているのか
ttp://www.afpbb.com/special/sept11_06/
イラク人死者65万人超に 米大学の調査で推計
ttp://topics.kyodo.co.jp/feature01/archives/2006/10/post_1418.html

64 :名無しさんの主張:2007/03/20(火) 23:52:47 ID:tWGgu1PR
>>63
>平和と民主主義達成の為の損失が、イラク民間人死者数約65万人にすぎないことを
うん、確かに、その数字
民間人死者数約65万人の中に、君という【1】が入っていない
というのは歴史的事実らしいね、よかった、よかった

65 :名無しさんの主張:2007/03/21(水) 00:51:23 ID:U+EEasDz
ユダヤ財界人共に操られながら人殺しを進めるアメリカ軍
本当に自分らの行っている事が正しいのか一片の疑問も抱かず
お上の言う事に従って動くことしか出来ない哀れな人間らの住む国

それが現在のアメリカという国であり
そして世界のトップと誇張しているのも仕組まれた物であると
明らかになりつつあるユダヤの傀儡人間の巣窟でもある

66 :名無しさんの主張:2007/03/21(水) 16:50:07 ID:guO+Nr0y
アメリカは北朝鮮(及び韓国)をテコにして、日本を掻き回す気だろうか?

67 :名無しさんの主張:2007/03/21(水) 17:48:56 ID:c10U7ilC
>>66
靖国神社の展示物についてとか、慰安婦がどうのこうのとか
防衛庁とか、グアム移転費7000億払えとか
色々と難癖つけてくるよな

68 :名無しさんの主張:2007/03/21(水) 18:53:59 ID:9aXNfotc
>>67
拉致拉致いってないでちっとだまってろよ。
ってことかな。
次はイランとやんだよって?

69 :名無しさんの主張:2007/03/21(水) 22:09:04 ID:guO+Nr0y
アメリカ、中国、朝鮮・韓国に掻き回されない為には、日本人は目先の欲得より「久間防衛大臣」の様に堂々と正論を唱えるべき!!
初めて久間は偉いと思ったし、日本は正論を言う国民なんだと言うことをアメリカに知らしめた瞬間であった。

70 :名無しさんの主張:2007/03/21(水) 23:48:28 ID:???
全部優柔不断な態度をとり続ける日本政府が悪い
自業自得だ

71 :名無しさんの主張:2007/03/22(木) 00:20:53 ID:1TDrGUZ8
過去、こういう独裁国家は悉く滅んできた
アメリカも例外じゃないっしょ

72 :名無しさんの主張:2007/03/22(木) 06:19:20 ID:???
いやアメリカは不滅さ
滅ぶ事などあり得ない
理由がない

73 :名無しさんの主張:2007/03/22(木) 20:08:24 ID:+rlOTrxh
アメリカ滅びなくても、ヒスパニックや中国に乗っ取られることは現実に考えられる。
あんな国は、もともと盗人の国だからね!!

74 :名無しさんの主張:2007/03/23(金) 22:43:47 ID:QvI0gYrv
米国政府 98年から在日大使館借地料滞納
ttp://www.ytv.co.jp/press/mainnews/79698.html


本当にアメリカは右から左まで悪人ばかりだな。
政府が率先して違法行為・不法行為の見本を示すんだから恐れ入る。

75 :名無しさんの主張:2007/03/23(金) 22:45:26 ID:L+d5Hy+d
ローマ帝国
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%9E%E5%B8%9D%E5%9B%BD
では、なぜローマ帝国は滅んだのか?

諸君は、いとも簡単に答えを求めようする
自分なりの回答を、自らの力で探求し、その答えが自分に取って
正しいと判断できるまで、探せ、勉強しろ

76 :名無しさんの主張:2007/03/23(金) 22:52:11 ID:UuHaLwsV
アメリカを批判したら国の借金800兆が
なくなればいいのにな
人を批判できるのは自分がしっかりしてからだ

77 :名無しさんの主張:2007/03/23(金) 23:16:05 ID:QvI0gYrv
そういえばF16事件なんてのも有ったな。
パキスタンに金だけ払わせておいて、戦闘機は引き渡さないという詐欺行為。
毎度お馴染みの芸の無い言い訳。
「テロ支援国家だから払う必要は無い。経済制裁だ」
そればっかり。
それじゃあそういう国相手に商談をしたお前らはなんなんだ。
詐欺行為の開き直りでしかない。
アメリカは世界で、他のあらゆる国から見て不要な国だ。
滅べば皆喜ぶ。

78 :名無しさんの主張:2007/03/24(土) 20:31:06 ID:Kwv90K7H
「強者の政治」に対抗する! 山口二郎編 岩波書店

79 :名無しさんの主張:2007/03/24(土) 22:10:32 ID:vi/HShHR
みんな、核ミサイルを持てば超大国の存在意義が無くなり、アメリカ,中国,ロシアの求心力が消えるだろ
ローマ帝国が滅んだことは、モラルがチェンジしただけでローマ文明がそのまま滅んだ訳でもなかろうに・・・

日本だって、地方と都市の格差問題で地方の生産者は都市の崩壊を望んでるしね!!(俺の事だけど)


80 :名無しさんの主張:2007/03/25(日) 19:02:37 ID:6m45HJB2
>>77
いくつか事実誤認があるな。
意図的に間違えているようでもあるが。
まず、「テロ支援国家」という理由ではなく、「核武装疑惑」
核反対の自称平和団体とやらが、この話をよく持ち出す矛盾
アメリカの核には反対しても、これ以外の国の核にはまったく無関心な不思議。
あと、金額は最終的に返還されている。

81 :名無しさんの主張:2007/03/27(火) 19:16:32 ID:PN6NHU6h
>>80
詐欺犯が最終的に賠償しようとも罪としては残るんだよ。
返したらなんだって言うんだ?

82 :名無しさんの主張:2007/03/28(水) 01:00:06 ID:w9ELg/Vl
>>73
いやいや、その前にロックフェラーを始めとしたマラノ共が
手を変え品を変えで、徹底妨害に乗り出すだろ

83 :セニョール・五十嵐 ◆40WnEtzSeY :2007/03/28(水) 02:02:21 ID:/SEXQ667
アメリカのエンターテイメントや、いわゆるアメリカ版の花柳界、ハリウッド産業は、ヒスパニックによって成り立っている。

頑張れヒスパニック
頑張れレッドパワー


84 :名無しさんの主張:2007/03/28(水) 17:24:41 ID:7O72tumE
>>81
>返したらなんだって言うんだ?
君は自らの思想の為に、
嘘を平気でつく人間なんだねという事を指摘したまでだよ。
別にそれ以上でもそれ以下でもない。

85 :名無しさんの主張:2007/03/29(木) 12:58:31 ID:pZ1VYvyn
教科書とかで散々誤報垂れ流しておきながら、
罪は残るとかわけのわかんないこといって開き直ってるのと同じだな。
だから左翼は信用できない。

86 :名無しさんの主張:2007/03/30(金) 20:08:16 ID:/O/hASlA
2chにはゴミ右翼が多いからなぁ(笑)
「懲役を終えれば罪は無いんだ!」って所か。
右翼は有罪率滅茶苦茶高そうだからな。
生きてる価値も無い。

87 :名無しさんの主張:2007/03/30(金) 20:13:02 ID:ifvSQ0df
アメリカに罪がないなど一言も言っていないよ。
ただ、左翼は嘘を平気をついたり歪曲したりするから、
左翼のいう事は常に疑う必要があるといっているまでだよ。

88 :セニョール・五十嵐 ◆40WnEtzSeY :2007/03/30(金) 20:20:30 ID:m3LMfnKs
アメリカ共和党の政策に逆らう俺って左翼?

ちなみに俺はフランスを支持している。
中国や韓国は大嫌い。


89 :名無しさんの主張:2007/03/30(金) 20:24:19 ID:ifvSQ0df
>>88
オマエは存在自体を疑う必要がある。

90 :名無しさんの主張:2007/03/30(金) 22:24:17 ID:/O/hASlA
自分の言った事を後から自分の都合の良い様にコロコロ卑怯に変える右翼の言う事等、誰も聞く耳持たんからな。
気違い右翼の特徴は、誰も相手にしていなくても勝手に喚いて自己満足してるって事。
スピーカーで騒音撒き散らして喜んでいたり、行動全てが下賎。
一片の存在価値も無いな。

91 :名無しさんの主張:2007/03/30(金) 22:35:11 ID:ifvSQ0df
自分の言った事を後から自分の都合の良い様にコロコロ卑怯に変える左翼の言う事等、誰も聞く耳持たんからな。
気違い左翼の特徴は、誰も相手にしていなくても勝手に喚いて自己満足してるって事。
逝っちゃった目で垂れ幕掲げて騒音撒き散らして喜んでいたり、行動全てが下賎。
一片の存在価値も無いな。

92 :名無しさんの主張:2007/03/30(金) 22:39:02 ID:ifvSQ0df
まあ、左翼がどうほざこうと、
選挙では保守の自民党が勝利し、
左派の社民共産は毎回惨めな惨敗を喫している。
コレが現実。コレが民意。
つまり、世間は左翼なんて信用してないんだよ。
現実に向き合おうぜ。


93 :名無しさんの主張:2007/03/31(土) 16:35:11 ID:Jy1bxHOF
保守は保守でも馬鹿保守だった意味がねぇんだよ!!

94 :名無しさんの主張:2007/03/31(土) 18:28:32 ID:SMS7+VKh
>>93
自己保身の別名が、保守だったりしてね

95 :セニョール・五十嵐 ◆40WnEtzSeY :2007/03/31(土) 18:50:37 ID:BaEjVWmB
アメリカが悪いのではなく、
アメリカ共和党とブッシュが悪い。

WASPが悪くて
移民・ヒスパニックは正しい。

それに気付かない馬鹿が日本の自民党

by 教養ある知識人の文化人


96 :名無しさんの主張:2007/03/31(土) 19:10:20 ID:SMS7+VKh
>>95
史上最大の極悪人、ブッシュ
公正な選挙すら、闇勢力の工作活動で、ゴア氏を
叩き落したんだったっけ

97 :>慰安所に行列しながら侵略殺人をした皇軍英霊兵士:2007/03/31(土) 19:37:57 ID:PPWOKwD0
西山陣地に潜った日本皇軍大尉は、住民の所有する食料の五〇パーセントを強制供出を命じ、違反者は厳罰に処した。
そして、伊江島出身の女性五名と男子一名が、米軍の命令によって降伏勧告状を届けに赴いたところ、売国奴と罵られて一人一人自らの穴を掘らされ、後手に縛されて斬首された。
http://esashib.hp.infoseek.co.jp/nankin01.htm
沖縄における日本皇軍の横暴は末端の兵隊だけのものではなかった。
 将校の中には「中国大陸や南方の占領地とでも錯覚したのか、軍政をしくなどと、
とんでもない放言をする」者もいた(浦崎純『消えた沖縄県』四五頁)。 
また皇軍将校たちが那覇の「辻遊郭で日夜飲み騒ぐのを見せつけられた住民は……
この郷土沖縄がまるで外地同様植民地であって、あたかも外国軍隊が駐留しているのではないかと
の錯覚さえ感じ」た者もいた(『沖縄作戦における沖縄島民の行動に関する史実資料』24頁)。
 また日本軍の将校は、監督した沖縄地域の有力者に対して、女学生などの若い女性を
自分の愛人にするために差し出すよう要求し、実際に多くの女性が皇軍将校専属の
慰安婦にされた(藤原編著前掲書、二二頁、川名紀美『女も戦争を担った』二一三頁)。
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik2/2003-10-31/03_01.html
http://homepage3.nifty.com/m_and_y/genron/data/nangjin/yousukou.htm


98 :名無しさんの主張:2007/03/31(土) 22:07:14 ID:rX9X0bit
>>92
で?自民党が選挙で勝とうと右翼が認められる事は永久に無いが?
ただの気違いの集団という世間の認識を覆してみろよww

99 :名無しさんの主張:2007/03/31(土) 22:47:46 ID:VArML6cB
>>98
オマエのいってるのは街宣とかやってる朝鮮人右翼だな。
そりゃあの連中はただのキチガイ集団だ。
なんせ中身がキムチだからな。

100 :名無しさんの主張:2007/03/31(土) 22:58:35 ID:VArML6cB
>>97
っま、こういう風に突然まったくなんの脈絡もなく、
こういうものを出してくる点で、左翼の胡散臭さがよくわかる。
選挙で毎回惨めな惨敗をして、
できる事といったら、
各地の基地の周りで逝った目、みすぼらしい服装、毎回同じメンツの高齢者達が、
シュプレヒコールを挙げて本当の地元民から失笑とか冷めた視線を受けるだけ。
これが左翼の限界と現実だからな。
左翼には憎むべき国家から生活保護という施しを受けているのが多いそうだが、
だから彼らは平日の基地に集まれるのか。
ああいうのには福祉をとめればいいと思う。

101 :名無しさんの主張:2007/03/31(土) 23:14:36 ID:VArML6cB
っま、脈絡の繋がらない話を俺もさせてもらおうかな。
足立区の女子高生コンクリート殺人事件。
「女子高生コンクリート殺人事件」で検索すればその凄惨さがよくわかる事件だ。
んで、この事件の舞台となったのは共産党員の家
警察もある事ない事騒ぎ立てる共産党員という事で、
明確な証拠がないから踏み込めなかったという。
少女の苦しみは計り知れない。
これだけでも許せないのに、共産党は赤旗で、
「ナンパにほいほいついてった軽い女、自業自得」
等と被害者を貶める記事を書かせた。実際は暴力による誘拐にも関わらず。
左翼の捏造体質は歴史的なものというわけだな。
さらに、この信じ難い犯人を弁護したのも共産党系の弁護士。
左翼というのは、いかに卑劣で非常識で自己保身の為の身勝手な組織か、
よくお分かりいただける事件だと思う。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1311116723

102 :名無しさんの主張:2007/04/04(水) 19:06:18 ID:6BRYx7Xd
「従軍慰安婦問題」で何だかんだ言う前に、アメリカは黒人奴隷に国土の半分を
譲ったらどうなんだ!!

103 :名無しさんの主張:2007/04/04(水) 21:20:44 ID:C1hwxUlT
奪われる日本 関本英之 講談社現代新書
第1部 検証「平成の大獄」 -郵政、そして医療
その歴然たる従属ぶりは「恒常化された内政干渉である」「対米迎合派」vs「国益擁護派」
米国では病気に罹ることは「人生の破局」すべて国民の「自己責任」でいいのか
「長生きしたければ、もっとカネを払え、払えない奴は早く死ね」
朝日新聞の世論操作、政治とマスメディアの底知れない病理、小泉総理の恐怖政治
「年次改革要望書」を取り上げない朝日新聞
第1章 郵政 - アメリカの狙いはなんだったのか
第2章 「年次改革要望書」はどう始まったのか
第3章 前自民党議員たちはなぜ反対したのか
第4章 医療 −世界がうらやむ皆保険をなぜぶっ壊すのか
日本の医師の「医は仁術なり」という節度と良識
アメリカの第三の標的は日本の「共済」
第2部 節度も品格も無き時代 −小泉治世の検証
第5章 M&A推進派はなぜ「日本」を売りたがるのか
「外資による日本企業乗っ取り」の解禁、外国企業に買収される抵抗感を払拭する心理作戦
宮内義彦氏の発言
第6章 悪徳業者はなぜ世に蔓延するようになったのか
第7章 談合はいつから犯罪になったのか
第8章 あなたはほんとうに訴訟社会を望んでいるか
企業や国民も避易する米国弁護士
第9章 日本政府は米国になにを「要望」しているか
第3部 皇室の伝統を守れ!
第10章 万世一系をなぜ守るのか
真の保守を任じる人よ、目覚めよ
第11章 こどもたちは知りたがっている


104 :名無しさんの主張:2007/04/07(土) 16:53:54 ID:L8akpena
資源を他国から奪い取り、コントロールしようとするのは、米国の一貫した基本政策です。
米国は、その主導的立場を英国より引き継ぎました。
今日、我々日本の物質的繁栄も、その政策の補完的装置として機能することにより、
約束されています。

我々日本人は米国のハイテク戦争を伝える映像を楽しみ、イラクの惨状を嘆き、
米国の暴力を憎み、そして中東産原油をドライブに消費し、株価の動きに一喜一憂するのです。

105 :名無しさんの主張:2007/04/07(土) 17:11:49 ID:FkUx3G3v
日本はアメリカと同盟結んで無かったら今頃無いよね?

106 :名無しさんの主張:2007/04/08(日) 19:18:39 ID:wOwSUq3Z
京都議定書の計画において地球温暖化の影響を科学的に予想した。

好き放題二酸化炭素を撒き散らしたい悪しきアメリカと中国だけが反発していた。
自分達に都合が悪いものだから現実を捻じ曲げ様と躍起になっている。
「科学的根拠が無い」と滅茶苦茶言ってるな。

アメリカが白々しく「日本は慰安婦問題で謝罪するべきだ」とか言ってるのは、
アメリカが世界から批判されてるのを誤魔化そうという意図も有るが、
二酸化炭素排出を好き放題やろうという中国への歩みよりのアピールともとれる。

ゲスな国同士仲良く行くのは納得出来るな。


107 :名無しさんの主張:2007/04/09(月) 15:30:21 ID:24nHhHmm
106、は、かなり世界的事象が見えている人と思われ・・・
やりたい放題、自分たちの好き放題にやり、何か批判が出ると過去の話を持ち出したり、時には理解しがたいデッチアゲ
までやるのも躊躇せず・・・恐ろしいことです。  中国にしても、日本の要人を招待しては絶世の美女による接待、いわゆるハニートラップを
仕掛け日本の中枢をコントロールしようとしていることは、すでに薄々知られていることです。

108 :名無しさんの主張:2007/04/09(月) 15:34:34 ID:24nHhHmm
中国人による犯罪が多発する日本、果たして日本人が中国に行って同じような振る舞いをしたら
どのような反応が起きることでしょうか・・

109 :名無しさんの主張:2007/04/09(月) 15:46:05 ID:24nHhHmm
しかしながら、当面、最大の脅威は素朴で良心的な一般のアメリカ国民に対する
プロパガンダ、中国がアメリカのメディアを莫大な金額で雇い、日本に対するネガティブ
キャンペーンを着々と仕掛けていることでしょう。  状況によっては、日本のような悪逆非道
な国は最終兵器によって滅ぼされて当然だ・・と素朴なアメリカの一般国民は洗脳されて
しまうかも知れません。

110 :名無しさんの主張:2007/04/09(月) 15:51:21 ID:???
既に何年も前から、アメリカ国内において中国系アメリカ人の数の方が、
日系をはるかに上回り、その莫大な資金力を使いアメリカの中枢部にまで
影響力を持ち始めているのです。

111 :名無しさんの主張:2007/04/09(月) 16:07:11 ID:oY/xJHLf
弟にマヨネーズかけて殴ったら「ぼうやべで、ばぶう」と言ったwwwww
弟の馬鹿、マヨボッコ時には鼻血だしながら「ぼうやべで、ばぶう」とか呻いてたのに
さっき「親に言うからそのつもりで」だってさwwwwww
弟14なのに18の俺にマヨボッコされて鼻血出して
キクチ眼鏡(2万)バリバリに割られて「ぼうやべで、ばぶう」とか
呻いてて超悲惨wwww寝るしかないよね馬鹿弟wwwww
惨めな馬鹿弟またマヨボッコしたるwwwwwwwwwww

112 :名無しさんの主張:2007/04/09(月) 19:18:48 ID:tLQtOuzw
http://en.wikipedia.org/wiki/United_States

So, What should we do ?


113 :名無しさんの主張:2007/04/12(木) 07:38:11 ID:gcP3IDrI
こんな猿の惑星には堪えられません  M71星雲へ逃げましょう! 

114 :名無しさんの主張:2007/04/12(木) 12:16:00 ID:by1g+RUJ
イスカンダルへ!

115 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

116 :名無しさんの主張:2007/04/17(火) 22:25:07 ID:1L4/N50M
アメリカ人が中国人に銃殺だってさ、ざま〜見ろ!!
従軍慰安婦なって、間抜けなこと言ってるからだよ〜

117 :○◎ ◆k25EWshvIY :2007/04/17(火) 22:33:31 ID:???
アメリカさまを侮辱する者を許すな!

118 :名無しさんの主張:2007/04/17(火) 23:12:56 ID:akz3g/0w
米乱射事件の犯人が韓国系であることが判明


A range of sources, including federal and local officials with knowledge of the case,
have told the Washington Post that the assailant was of Korean<韓国系> descent.
His parents live in Fairfax County, one official there said.

http://www.washingtonpost.com/wp-dyn/content/article/2007/04/17/AR2007041700456.html?hpid=topnews
ケースに関する知識で連邦の、そして、地元の職員を含むさまざまな情報筋が、
攻撃者が韓国の家系であったとワシントンポストに言いました。
1人の職員が、そこで彼の両親がフェアファクスカウンティーに住んでいると言いました

119 :名無しさんの主張:2007/04/17(火) 23:21:16 ID:noEJIDzW







ニュー速祭りになってるよwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww















120 :名無しさんの主張:2007/04/19(木) 01:34:13 ID:???
緊急!! OCNが、当サイト閉鎖を予告!
http://www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/newversion/sinbunterebiiranaiyo.htm

121 :名無しさんの主張:2007/04/19(木) 21:17:24 ID:bs6/zoRq
>>118
やっぱり、あいかわらずに人種差別発祥の地だからなぁ
やっぱり、暴力第一主義、最後には、銃が物を言う国だからなぁ
やっぱり、何回となく、銃規制という声が上がってきても
潤沢な資金をバックにしたライフル協会というのが、握りつぶしてしまう
ような国だからなぁ。
やっぱり、金を持っているといだけで、崇拝してしまうという国民体質
アメリカン・ドリームな国だからなぁ。


122 :名無しさんの主張:2007/04/20(金) 07:06:31 ID:uTDU8fc6
日本の「韓・中」化も、「韓・中」化もろくな事にならないって事だ。

「韓・中」とは、絶縁するしかない!! 日本社会は、既に裏社会状態!!

123 :名無しさんの主張:2007/04/20(金) 08:21:20 ID:CNjOstOZ
アメリカは戦勝国、日本は敗戦国、中世なら皆殺しにされていても仕方ないところ、
飯も食って言いたい事も言えて、正に自由を満喫させてもらってるじゃない?
それが見せかけの自由だとしても「ありがたい」と思うのが筋だろ。
我々は実際奴隷なのだが、奴隷は奴隷らしくダンナ様を立てなければ、本当の不幸になってしまうぞ。


124 :名無しさんの主張:2007/04/20(金) 20:15:39 ID:KUOGyr/F
>>123
馬鹿か? 恥を知れ、石油でお世話になっているイラク,イランなど中東諸国
を裏切ってどうする。米中露なんて、相手にしなくても生きていけるよ。

125 :名無しさんの主張:2007/04/20(金) 20:22:52 ID:LC2buvp4
>>123
すごい、すごい、中世の人間が登場したぞ!
タイムマシーンに乗ってきたのか?

126 :セニョール・五十嵐 ◆40WnEtzSeY :2007/04/20(金) 20:37:48 ID:zWH/DSZV
>>124
EUのリーダー、フランスとは?

日本と同じ敗戦国の立場のドイツとは?


127 :名無しさんの主張:2007/04/20(金) 20:55:26 ID:CNjOstOZ
>>124
馬鹿はないだろうバカ。
アメリカと仲良くやるのが中東を裏切るてか? ワケわからん、
アメリカに見放されたらどうなるか、そんな事も分からないで国際問題語るなよバカ。

128 :名無しさんの主張:2007/04/20(金) 21:11:23 ID:V0QIz8z/
アメリカとは適度に距離を置くべきだろうな

129 :名無しさんの主張:2007/04/20(金) 21:18:35 ID:CNjOstOZ
>>128
理想だが彼らはそんな甘くないよ。

130 :名無しさんの主張:2007/04/20(金) 21:22:49 ID:V0QIz8z/
>>129
せめて欧州や中国みたいに、イラク戦争に反対できるぐらいにならないとな。

131 :名無しさんの主張:2007/04/20(金) 21:30:35 ID:CNjOstOZ
>>130
理想だね

132 :名無しさんの主張:2007/04/20(金) 22:56:42 ID:???
反対の意を表明すればいいだけじゃないか。
そうすると何かされるのか?

133 :セニョール・五十嵐 ◆40WnEtzSeY :2007/04/21(土) 22:12:26 ID:+C6GbW+y
自己紹介

僕は強烈に反ブッシュ。アメリカ民主党と西欧や南米の勢力を支持している。

134 :名無しさんの主張:2007/04/21(土) 22:55:48 ID:dFARDprq
>>127
お前みたいなヒモ根性じゃ生きてる意味が無い。 国際的にも愚劣で意味が無い。
死ね!!

135 :セニョール・五十嵐 ◆40WnEtzSeY :2007/04/21(土) 23:01:57 ID:+C6GbW+y
アメリカに新自由主義・市場原理主義を押し付けられ、その失敗に自ら気づき反ブッシュ化・リベラル化している中南米諸国と
アメリカに新自由主義・市場原理主義を押し付けられ、その失敗に気づかずいまだにブッシュ政権に頼っている日本。

日本は、中南米にも遅れをとっているね。

136 :名無しさんの主張:2007/04/21(土) 23:13:46 ID:Q4vUoe74
>>135
小泉の時にポチ化が進んだよな。
でも、アメリカ民主党になっても新自由主義・市場原理主義を押し付けられる
事に変わりないと思う。

137 :名無しさんの主張:2007/04/25(水) 12:05:58 ID:15rbUq4s
相互確証破壊的な能力を持たない限り、日本は都合のいいように利用され尽くし、用が済んだら適当な理由をつけられ削除されてしまうことでしょう。日本はアメリカのいいつけを守っているのに、何の負担もしていない中国の方がはるかにアメリカにゆ優遇されているのです。

138 :名無しさんの主張:2007/04/27(金) 01:03:02 ID:5KJH/nCn
物言えば唇寒し・・・か?

139 :名無しさんの主張:2007/04/27(金) 01:23:36 ID:ciYczvtK
>>137
今は中国にアメリカの毒を注入しているところ、毒が効いてきたころには、
本格的な侵略が開始される、その頃には優遇なんて過去の話しになっているだろう。

140 :名無しさんの主張:2007/04/27(金) 02:31:41 ID:5KJH/nCn
中華帝国の偉大さを知らんな・・・

141 :名無しさんの主張:2007/04/27(金) 04:28:03 ID:5KJH/nCn
はなしにもならんわ・・・・・

142 :名無しさんの主張:2007/04/27(金) 06:25:08 ID:???
日本はアメリカにしっぽふってついていっつるんだから運命共同体だ。騒いでもしょうがない。

143 :名無しさんの主張:2007/04/27(金) 09:49:14 ID:ciYczvtK
>>134
そこまで言うなら、イラクにでも行って米兵に石ぶつけてこいよ、
それぐらいの根性がなきゃアメリカと手なんか切れないぞ、
俺達はアメリカ組の組員なんだよ、親分の言う事に素直に従ってればいいのさ。分かったか青二才。

144 :セニョール・五十嵐 ◆40WnEtzSeY :2007/04/27(金) 22:14:21 ID:???
実は、日本は中南米と友好関係を結ぶことが、実はお互いにとって大きなメリットになるのに
どうして気づかないのだろう。

石油資源、バイオエタノール、文化、どれをとっても日本にプラスになる。

145 :名無しさんの主張:2007/04/28(土) 10:10:00 ID:???
誰か昭和を想わざる 進駐軍犯罪史

昭和20年8/15から昭和27年4/28の平和条約発効までの間、日本はアメリカ進駐軍の支配
下にあった。この間、都内での進駐軍犯罪被害の届出318件、全国では25500件、ところがこ
の数字「氷山の一角」とされていた。

なぜなら進駐軍犯罪被害の届出は非常に困難だったので、届出件数の数倍は実際の犯罪
被害はあったのではないか、と当時の人の生活感覚では感じられていたのである。進駐軍
犯罪被害で役所に届出を出すと、まず加害者が本当に進駐軍という証明書を要求される。

さらに市町村長の証明書、警察の証明書正副5通、少しでも不備があれば受理されない、これ
をようやく揃えて、やっと届出が受理される。その数字が全国で25500件、であった。
つまり届け出なかった、書類に不備がありつき返された、揉み消された、などの犯罪被害の件
数は25500件の中には入っていないのである。

届出が受理されても、その審理は粗末なものだった。
子供が酔っ払いのアメリカ兵のジープに轢殺された母は被害届をようやくCID(陸軍犯罪調査部)
に受理されるも、何の連絡もなく放置され、呼び出されて「裁判でお前が負けた」と言い渡されて
終わり。裁判があったのかなかったのか、あったとしたらどんな審理がされたのか、何も伝えら
れないというシロモノだった。

さらには仕事帰りにアメリカ兵にジープに拉致され、走行中に道に飛び降りて死んだ娘は
「身元不明の売春婦」として処理され、家族が訴え出てもまともにとりあってもらえぬという酷さ。
他にも道路横断中、歩いているのが誰の目にも明らかなのに、アメリカ兵の運転するトラックが
スピードを落さずにそのまま横断途中の日本人をひき殺すという事もあった。
あるいは突然、理由なくアメリカ兵に射殺されたり、道を歩いていて殴り殺されたり、強姦され
たりなどの犯罪被害は総計3万4千件と言われたが、うち2万件は泣き寝入りしたとされている。

146 :名無しさんの主張:2007/04/28(土) 21:38:06 ID:RAs92ii6
米軍基地が日本国内に有って日本にもたらされるものは、
基地が存在する地域の飛躍的に上昇する犯罪発生率だけだ。

147 :名無しさんの主張:2007/04/29(日) 01:24:04 ID:YZ17RCDu
日米両国にとって、両国関係が悪化することはお互いの利益に反する。
 ↓
中国による日米離間策、発動中!!

これに踊らされてはいけない。分かってるよな?
但し、離間策の付入る隙を与えないようにする為には、日米地位協定を
改定する必要がある(断言)。

148 :名無しさんの主張:2007/04/29(日) 06:52:27 ID:???
どっちにしろ日本はアメリカの手下、それでうまくまわっている。
切っても切れない関係だ。
運命共同体なんだよ。

149 :名無しさんの主張:2007/04/29(日) 13:06:06 ID:Pi73bUJD

アメリカ兵が引きずりまわされる写真多数!(本物すげ〜)

http://bhdaamov.hp.infoseek.co.jp/somalia.html

150 :名無しさんの主張:2007/04/29(日) 14:17:08 ID:EGTqPeA+
>>144
バイオエタノールってぇのは、とうもろこしから作るの
食料なのに、それをエネルギーとして使われているから
中南米は困っている。
おまえ、全然わかってない!

151 :武庫川女子大学総長 ◆gqBBZUnUPk :2007/04/29(日) 18:51:55 ID:???
>>135
ご名答!

152 :名無しさんの主張:2007/04/30(月) 11:00:37 ID:RS1XWtiG
日本の広告業界は、事実上、丸ごと、アメリカに買収された。
日本の広告業界は巨大独占体のもとに一元化されている。
この巨大独占体がアメリカ巨大資本に事実上買収され
アメリカのコントロール下に置かれれば、日本のマスコミを自由に
操る事ができる。マスコミ企業は広告巨大独占体に睨まれたら
倒産させられてしまう。生きるためには巨大独占体のいうとおりに
しなければならない。いまや巨大独占体はアメリカそのものといって
過言ではない。


153 :名無しさんの主張:2007/04/30(月) 11:21:59 ID:???
自民党はもともとアメリカが資金を出して安倍の祖父の岸に作らせた
アメリカの傀儡政党。KCIAや統一協会を利用して秘書を送り込み自民党を
裏から管理していた。ところが予定外の事が起こる。天才政治家の田中角栄が
アメリカと統一協会のバック無しに自民党を牛耳ってしまい田中角栄の元に
自民党がアメリカの国益より日本の国益を優先する政党になってしまった。
田中は有能な官僚の心を掴み上手く利用し日本の為の政治を行った。
中東に独自の石油ルートを確保しようとしたり日中友好条約を結んだり
(アメリカの極東支配の基本戦略は日中分断)した。それに怒ったアメリカは
田中をロッキード事件で失脚させたが田中の作った牙城は固く旧田中派の
自民党支配が続いた。橋本は日本の国益を損なうようなアメリカの要求を
突っぱねる為に通商交渉でカンター代表の喉元に竹刀を突きつけるパフォー
マンスをしたりアメリカ国債を売るぞと脅しをかけたためアメリカは激怒!
今度はアメリカは暗殺という最後の手段に出た。小渕橋本梶山竹下など旧田中派
の大物を次々とスキャンダル&暗殺。ようやくアメリカは初期傀儡自民の岸派
の系譜の安倍派に自民党の実権を戻す事に成功。安倍派の小泉に旧田中派の
基盤だった郵政を破壊させ旧田中派に止めを刺し郵貯350兆円もいただくという
一石二鳥。2006年安倍晋三始め安倍派の議員は統一協会に祝電を送るなど
初期自民からの統一協会との繋がりがいまだにあることが分る。国益優先の
政治を行っていた旧田中派が滅びて自民党は元通りアメリカと統一協会の
傀儡政党に逆戻りした。現在自民党安倍派は靖国や愛国教育などで愛国を
装い国民の目を騙しながら日本企業売り渡し法・日本人奴隷化法・移民受け
入れ法・外資による政治支配法などを矢継ぎ早に成立させ日本を徹底的に売国している。

田中角栄は前代未聞の首相逮捕、橋本龍太郎は最近死んだ。
ユダヤ支配の売国自民党が確立されてしまった

154 :名無しさんの主張:2007/04/30(月) 20:04:01 ID:OW4jA2mQ
>>143
刑事ものでも、子分は何時も死ぬ運命だ。 それで、良いのか?

155 :名無しさんの主張:2007/05/01(火) 00:34:19 ID:???
721 名前:名無しさん@七周年 [] 投稿日:2007/05/01(火) 00:22:41 ID:E1DjUlmy0
記事はまず冒頭で、アメリカの貿易赤字が史上最大となり
日本の貿易黒字が膨大な金額に上っているとした上で、
「黒字を稼いでいる日本がデフレで苦しんでいるのに
競争力で劣るアメリカが好況なのはなぜか」と問い、
次いで、アメリカ経済戦略研究所のプレストウィッツ所長の発言を紹介している。

「レクサス(トヨタ製高級車)はいいクルマだ。
トヨタは米国人に売っていると思っているが、
我々は日本のクルマを日本人のカネで買っている。
米国にとってこんなうれしいことはないが、こんなことがいつまで可能なのか」
ttp://www.ctt.ne.jp/~kuriym/aikoku.html

156 :名無しさんの主張:2007/05/01(火) 10:50:07 ID:s0+ve0FD
WTOというアメリカの附属期間を利用して脅迫し、不要な物を押し売りする手口。
基地移転に伴い、立退き料を脅し取る手口。

石油を欲すれば戦争を仕掛けて強奪するやり口。
暴力団そのものだな。

そもそも建国の歴史自体、他国を侵略して国ごと盗んだ経緯が有る。
石油ぐらい盗むのは屁とも思わぬ奴らだ。

世界が団結し、アメリカを封鎖なり、出来れば壊滅させる事が理想だ。

157 :名無しさんの主張:2007/05/01(火) 19:07:14 ID:Zh8n3r4t
>>154
子分? まさか、
奴隷? ちゃうちゃう

家畜だよ、家畜、そして家畜は、メーメーモーモー泣きながら
ひたすら、搾取されるだけ〜〜、なんだね。でも家畜はそんなことすら
まったく考えもしないんだね〜。
あわれな、家畜
ほら、しっぽ振ってすりよってくるぜ!
ご主人さま〜

158 :名無しさんの主張:2007/05/01(火) 20:42:20 ID:Qw7yjFCH
>>157
バカ、お前>>143だろ!! アンカーミスじゃ。

159 :名無しさんの主張:2007/05/01(火) 21:51:46 ID:GYMGHZs+
>>158
ちがうよ、だって俺が>>143だから。

160 :名無しさんの主張:2007/05/02(水) 08:56:59 ID:yagRlCcP
日本に於ける反米感情
日本に於ける反米意識は、以下の要因によるものである。

戦間期の排日移民法問題
戦時中のABCD包囲網やハル・ノートなどの日本への挑発
無差別な戦略空襲や原子爆弾の使用などのアメリカの戦争犯罪行為
東京裁判の判決やGHQの占領政策における逆コース
沖縄県や奄美諸島・小笠原諸島に対する事実上の植民地政策的統治
在日米軍将兵の犯罪(ジラード事件、沖縄米兵少女暴行事件、横須賀殺人事件)
アングロサクソンの価値観に基づいた捕鯨問題
京都議定書への非調印など環境問題での国際協調に反する態度
アフガニスタン戦争やイラク戦争など米国の覇権主義・侵略行為やそれに対する追従要求
在日米軍問題や年次改革要望書など日本への露骨な内政干渉
米軍への資金提供の強要(思いやり予算)
親中派や共産主義者の立場などの党派的な問題
BSEの食肉輸入再開問題
アメリカ議会におけるマイク・ホンダ議員による日本政府への慰安婦に対する
謝罪要求決議案(なお親日のダニエル・イノウエは決議案に反対している)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8F%8D%E7%B1%B3



161 :名無しさんの主張:2007/05/05(土) 16:46:32 ID:uLE71wce

http://www.youtube.com/watch?v=gyEhpb20ETo

162 :名無しさんの主張:2007/05/19(土) 21:03:29 ID:Lof+CH4Y
事実上の世界帝国である米国は第三世界の貧困を自らの社会に拡張しつつ、
その下請け国家であるところの日本とともに社会と環境の破壊を推し進め、
産業資本主義の論理的帰結であるところの世界経済の最終崩壊を招聘する。
米国の唱導するグローバリズムがもたらす資本主義社会の解体こそが
パンドラの箱で最後に残った希望となるのは歴史の皮肉である。

163 :名無しさんの主張:2007/05/19(土) 22:02:00 ID:MD936DxT
>>162
いわゆる、欲望資本主義なるものの終末といったものを考察するに
いかに、消費といったものを拡大すべきか、それらの物質的欲望
というものを刺激しつづけた結果、どのような、精神的荒廃が
世界中の人々に蔓延され続けつつある、という実態について
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

∧_∧
 ( ・ω・)=つ≡つ    市場原理主義者
 (っ ≡つ=つ     拝金教の拝金主義者
 /   ) ババババ   ぼこぼこにしてやるぞ!
 ( / ̄∪        欲望を刺激し続ける連中は誰か!

そのことにより、誰が不幸になり、誰が
何千、何万人が、幸福になっているのか!
否、地球上の人々から、生存権すら危うくされ、それが、努力が足りない結果であると
断定してしまう
既得権益に守られ安楽ソファーに座る何も努力すらしたこともないような連中が。
責任ある立場にありながら、あまりにも無責任な
お気楽、極楽、ノー天気な連中どもが、我ら人類を占拠しつつあるのだ!

そして、連中は潤沢なる資金を使いメディアを占拠し、我々を尊敬しろ
のたまうのだ!



164 :名無しさんの主張:2007/05/27(日) 12:53:08 ID:2B1VCPDR
グローバリズム、偏狭な自己責任論、生物進化論の都合主義的解釈。
これらを賞賛する社会とは前頭葉を切除した人間こそ理想であるとする倒錯社会である。

165 :名無しさんの主張:2007/05/28(月) 00:15:16 ID:5lu1JIl5
今の日本の状態であと100年国家が続いたとしてだ。
現代日本を歴史的に評価すると、極端に臆病で、面倒ななことは
見て見ぬふりして引きこもり、臭いものにはすぐ蓋をし腐敗を促し、
国家としての統治も自治も欠いたカタワのくせに、自己責任・自己決定と
たわごとを並べて弱者を踏みにじり、格好だけの金満家畜がやたら多い国。
屈辱民族として、未来永劫笑われるしかない、家畜なんだよな。
ここまで廃れて、それでもなを犯罪大国アメリカに盲従したいのか?

166 :名無しさんの主張:2007/05/28(月) 18:07:04 ID:gEWIUcnj
怒りを大切にしろ。
怒りは人間の最後の砦だ。

167 :名無しさんの主張:2007/06/03(日) 12:04:21 ID:PfpkJAAS
アメリカの悪口言ったら右翼団体に殺されるよ!

168 :名無しさんの主張:2007/06/04(月) 09:28:08 ID:uZlaex7y
http://www.ohmynews.co.jp/news/20070410/4399
http://www.ohmynews.co.jp/news/20070518/11257

169 :セニョール・五十嵐 ◆40WnEtzSeY :2007/06/04(月) 23:15:04 ID:F12ojQsc
そういえば、ハマコーという救いがたい馬鹿がいるな。

170 :名無しさんの主張:2007/06/05(火) 21:39:44 ID:mluUGTL9
超・格差社会アメリカの真実
アメリカ人は4種類しかない。超金持ちと、仕事のプロと、貧乏人と、
社会的落ちこぼれだ――。ニューヨークとシリコンバレーで日本人初女性
エコノミスト、証券アナリスト、コンサルタントとし26年間活躍し
て来た著者が、アメリカでのビジネスの実体験と調査に基づいて的確にとらえた
アメリカのの「階層社会」の本当の姿。日本の百倍おっかないアメリカ版
「希望格差社会」「下流社会」の実態を、具体的なケースと数字で鮮やかに暴く。
さらにその上で「それでもなぜ、アメリカは前向きなのか? 
アメリカは住みやすいのか? ベンチャーが生まれ続けるのか?」
というアンビバレンツな疑問を解く。小泉改革末期、「階層社会化」
が問題視される日本の今と未来を考える上で、格好の先行事例であり、
反面教師でもあるアメリカ社会の秘密を教える、格好のテキスト。

http://bpstore.nikkeibp.co.jp/item/main/1482224542X0.html

171 :名無しさんの主張:2007/06/06(水) 12:00:33 ID:49L0n0IZ
非常に残念だが、今の日本人はそういう知識を得たとしてもだ。
人と違った観点の知識を自慢するか、悦に浸るだけの、ただ傍観するだけの、
前代未聞の去勢された家畜国家だよ。

172 :天才:2007/06/06(水) 16:05:08 ID:???
アメリカ以外の国は滅びればいいのに

173 :セニョール・五十嵐 ◆40WnEtzSeY :2007/06/06(水) 23:44:08 ID:???
>>172
そうかな?
アメリカは、メキシコあたりに併合されればいいのに。

174 :名無しさんの主張:2007/06/08(金) 22:42:45 ID:g8hG5D0U
>>169
ハマコーが救い様が無い馬鹿なのは事実だが、お前こそが救い様が無い馬鹿&カスと自覚した方が良いな。

175 :名無しさんの主張:2007/06/08(金) 22:45:23 ID:+Ok09mqo
>>173
お、めずらしく、いいこというじゃん
同感

176 :名無しさんの主張:2007/06/09(土) 00:01:14 ID:UfTM4qPv
リアルな現実認識にもとづく国家運営を誇る米国の成功を妬むのはもうやめにしよう。

「自由」と「平等」な競争を保障するグローバル市場経済において、国内状況など問題ではない。
国外に資源を獲得できる企業に職を確保出来る者、このシステムを理解する少数のエリートだけがいればよい。

「自由」と「平等」に基づくグローバルな市場経済において、能力無き者が淘汰されるのは、当たり前。
保護主義によらない自由な市場では、「公平」な土俵で、白帯が黒帯に勝てるチャンスを常に保証している。

この企業活動こそ今日の豊かな日本経済を支えていることを認めないのは者は、
政府が国内に米軍の兵站基地を提供し、後方支援を戦後一貫して行なってきたことを黙殺し
大戦後今日まで、九条平和憲法により日本が戦争を行なわなくてすんだと幻想を抱ける社民党的痴呆平和主義者と同様である。

177 :名無しさんの主張:2007/06/09(土) 00:44:41 ID:ul0uO6Nn
>>176
あのさ、「自由」と「平等」な競争だって、びっくりだな
不平等と不公平なルールなき競争だろ?
誰が何を保障するって? だれかに点数をつけてもらわないと
困ってしまいますぅ
自己中の拝金主義者
せんせ〜、誰かぼくのテストの点数をつけてくださぁい〜
よちよち、君は、収入がすごいからりっぱなひとでちゅよ、なでなで
野獣のけものの世界
弱肉強食社会をまい進するだけだろうが
もう一度繰り返す、誰が何を保障するか、言ってみな
こういう、法律の網を無視しかいくぐってきたヤクザが
なにほざいてるんだか、何かエリートなんだか
呆れ果てるわい
>この企業活動こそ今日の豊かな日本経済を支えていることを認めないのは者は、

誰かに、認められたいんだってさ、それは収入ですか?
かわいそうに、恨みしか買ってないよ!!!!

>大戦後今日まで、九条平和憲法により日本が戦争を行なわなくてすんだと幻想を抱ける
>社民党的痴呆平和主義者
おお、次は、突然と戦争だ、、戦争だ。すげ〜論理の飛躍

頼むから、俺を尊敬してくれ〜
オレは銭を持っているぞ〜


178 :名無しさんの主張:2007/06/09(土) 01:14:40 ID:YPuyKpF+
SWCの奴等、「世界の闇を語る父と子の会話集」にイチャモンつけてる(大笑)
http://www.wiesenthal.com/site/apps/nl/content.asp?c=fwLYKnN8LzH&b=312458&ct=3919767

毎日本屋に行って反ユダヤ・マラノ批判の本がどうなっているのかチェックしてるのか?
テメーらどんだけ暇を持て余してんだよ(激笑)

179 :名無しさんの主張:2007/06/09(土) 01:19:02 ID:ul0uO6Nn
∧_∧
 ( ・ω・)=つ≡つ
 (っ ≡つ=つ
 /   ) ババババ
 ( / ̄∪
日本人を舐めるなよ、いつか、ぼこぼこにしてやる

180 :名無しさんの主張:2007/06/09(土) 14:23:10 ID:H/QRYj+R
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/atom/1121573425/161

161 :名無電力14001:2007/05/27(日) 18:32:16
>>159
ホンダが雑草を原料にエタノール創るなんて事を成功させたって。
それも凄いよ。
ホンダは「とうもろこしだの、食用部分を使っては勿体無い。ますます飢餓が増える一方だ。
     完全に無駄になる部分から価値を創造してこそ意義が有る」
って考えらしいよ。
俺も、アメリカが食用になるとうもろこしやら大豆、
さとうきびをバンバン自動車の燃料にするのには反感が有った。
アメリカは他から批判されようと、常に自己満足だけで独善的に物事を押し進めるのが特徴だからね。
他人の意見は一切聞かない。
ホンダがそういう事を諭そうとしても無駄なんだろうね。
アメリカは政府も国民も馬鹿だから。

181 :名無しさんの主張:2007/06/09(土) 16:17:16 ID:mXzyKz40
アメリカは京都議定書に反対するから駄目だな。
世界超大国が率先してやら無ければいけないことなのに。
日本が天下をとらなければ世界は滅ぶよ。

でも、許せない度合いが高いのは中国と朝鮮なのは言うまでも無い。


182 :名無しさんの主張:2007/06/09(土) 16:34:22 ID:mXzyKz40
アメリカは京都議定書に反対するから駄目だな。
世界超大国が率先してやら無ければいけないことなのに。
日本が天下をとらなければ世界は滅ぶよ。

でも、許せない度合いが高いのは中国と朝鮮なのは言うまでも無い。


183 :名無しさんの主張:2007/06/09(土) 18:13:51 ID:???
>>180
雑草は環境において、どのような役割をもっているのだろう?

184 :セニョール・五十嵐 ◆40WnEtzSeY :2007/06/09(土) 18:56:52 ID:O318QGAm
アメリカの政府と国民が同じだと思っている人間は、非常に頭が悪い。

僕はアメリカ政府は大嫌いだが、普通のアメリカ国民、ニューヨーク市民やアンジェリーノは大好き。

185 :名無しさんの主張:2007/06/10(日) 21:59:27 ID:OLWsty4G
>>183
役割等関係無いし、考える必要も無い。
毟っても毟っても次から次へ生えてきて、絶滅の心配が無く、無限に利用出来ると考えていい。
それだけの事だ。
お前の言う事は愚問でしかない。

186 :名無しさんの主張:2007/06/12(火) 20:36:11 ID:RRsJjBht
集団的自衛権の行使 海自近くの米艦船に攻撃
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070612-00000002-san-pol

なに!、海上自衛隊が、集団的自衛権を行使して
近くの米艦船に攻撃をしかけたのか(@_@;)


187 :名無しさんの主張:2007/06/12(火) 20:42:37 ID:/Kr54YhX
>>182
感情的には韓国は許せないが
大国のアメリカ、中国が環境に与える影響の甚大さを考えると
韓国なぞ、屁のような存在だ。

188 :名無しさんの主張:2007/06/12(火) 20:49:54 ID:RRsJjBht
>>184
プリンは好きです
ピーマンは嫌いです
まるで、幼稚園児
君の好き嫌いを聞いているのではないのだが

189 :セニョール・五十嵐 ◆40WnEtzSeY :2007/06/12(火) 23:28:35 ID:/flKCTik
アホか、高卒? 行間ぐらい読め。

アメリカ政府の意向と、まともなアメリカ国民の意見は正反対。

アメリカ政府の政策が、アメリカ人の思想と同じだと思うな、屑野郎。

190 :名無しさんの主張:2007/06/13(水) 19:15:45 ID:waHXyGwj

アメリカ人に思想の存在を感じたことは一度もない。

上から下まで。

191 :名無しさんの主張:2007/06/13(水) 19:32:39 ID:6PCOzKJT
S級って19番目の罪ですか

192 :名無しさんの主張:2007/06/13(水) 20:39:15 ID:LDOSVlyW
>>189
おのれの説明不足を棚に上げて、アホと抜かすな馬鹿セニョが
いいかけんにしろよ、この幼稚園野郎が!

>アメリカ政府の意向と、まともなアメリカ国民の意見は正反対。

>アメリカ政府の政策が、アメリカ人の思想と同じだと思うな、屑野郎。
さて、上を証明してみろ
ほら、やってみろ
ああ、そうなのか、誰もが納得するように証明してみな!

おまえが、自分勝手に思い込んでいるだけだろうが!
何回、指導してやれば、理解できるのか
やれやれ、次に言い出すのは、高卒だとさ!
最低・最悪な差別主義者だな、セニョ
ぼくの言うことが理解できないのは、君らの頭が悪いからんだぁ〜

迷惑なんだよな。データーも何もなしで、自分の思い込みの好き勝手の主観だけだろうが

とっとと、うせろ、タンツボ小僧、セニョの餓鬼!
もう一度、幼稚園から、まともになるように、やりなおしてこいや〜〜〜〜〜



193 :セニョール・五十嵐 ◆40WnEtzSeY :2007/06/13(水) 21:14:13 ID:lJ2GJ7wd
お前らは実際アメリカの一般市民を知っているとでも言うの?

アメリカの普通の都市部の市民は、今のアメリカ政府の政策も支持していない。

このスレには、アメリカ政府の腐った側面だけを見て、アメリカ国民の考え方や人格まで勝手に決めつける、考えの足りない浅はかな低脳が多すぎるな。

政府と国民は全く別物なわけだけど、それすらわからないのかよ?


194 :セニョール・五十嵐 ◆40WnEtzSeY :2007/06/13(水) 21:47:25 ID:lJ2GJ7wd
質問の回答だ。
証明してやるよ。

アメリカは多民族国家である

全てのマイノリティの総和と、多大な経済力を誇るwaspやユダヤ系との人口比にさほど大きな開きはない。

しかし、政府の中核部の人間は一部のwaspの富裕層が占めているため、他の民族・移民の政治的な思想は、政治に反映されないため。

以上だ。わかったか?


195 :名無しさんの主張:2007/06/14(木) 21:45:20 ID:D5AdMCzS
>>193,194
ホント、面白いおもちゃだな、セニョ君、実におちょくりがいがあるな(大爆笑)
>>184または194に戻る
命題:アメリカ国民とアメリカ政府に関与している人間は、等価か

アメリカ国民という母集団というものを考えた場合において
アメリカ政府に関与している人間というものは、その母集団の中の部分集合となる。
さて、ここで、政治に関与している人間というものを二つに分類すると
アメリカにおいては、おおまかに分けて共和党・民主党と二つの政治的勢力に
区分できるようだ。マスゴミが伝えるところは、二大政党と言われているが
実際のところは、数百のミニ政党も存在している。
さらに、追記するには、政治に無関心、あるいは、政治に関して無知である
これが、日本と同様に大多数ということだな。
では、なぜ、このような大部分アメリカの国民が、政府を支持しているのだろうか
共和党・民主党にかかわらず?
それは、政治以前のアメリカ文化の根底に流れている文化の問題があるのだろうか?

宝くじよりも低い確率でしか成立しないアメリカン・ドリームというものを
信じ込ませ続けるプロパガンダ。
何がなんでも、前向きに! 脳天気な楽天主義!
歴史を振り返れば、インディアンを暴力において追放し、あまつさえ
労働力が足りなければ、アフリカより奴隷を連れくるという
ま・さ・に、手段を選ばぬ元祖拝金主義者!
こういう連中が、アメリカ上部の中枢にいる限り
アメリカは救われない! 否! こういう連中が、やりたい放題に
世界中から金を巻き上げるというのが、グローバルスタンダードの実態だ!


196 :名無しさんの主張:2007/06/14(木) 22:01:02 ID:M3BlNm/3
狂牛病に感染してるかもしれん肉を、強引に日本に売り付ける反面
正しい根拠も無く鯨の捕獲について意見するあたり

197 :セニョール・五十嵐 ◆40WnEtzSeY :2007/06/14(木) 22:50:53 ID:9dR+Uf8s
>>195
> それは、政治以前のアメリカ文化の根底に流れている文化の問題があるのだろうか?
> 宝くじよりも低い確率でしか成立しないアメリカン・ドリームというものを
> 信じ込ませ続けるプロパガンダ。
> 何がなんでも、前向きに! 脳天気な楽天主義!

まあこれはアメリカに限ったことではなく、低い確率で成立しない夢でさえ追いかける文化が
西洋にはある。だから西洋は素晴らしいんだけどね。

日本人は慎重主義というか臆病者で、低い確率の夢のために当たって砕けることをしない
魅力のない人間なんだよ。だから日本社会は閉鎖的なのさ。

日本には、ゲバラやヘミングウェイのように情熱に生きる素晴らしい人間がいない。よくないね。

僕がとても尊敬している西郷隆盛さんは、そういう負け犬な日本人にカツを入れようとしてくれた
人なんだけど、現代になっては意味もなくなってしまった。せつない。

> 歴史を振り返れば、インディアンを暴力において追放し、あまつさえ
> 労働力が足りなければ、アフリカより奴隷を連れくるという
> ま・さ・に、手段を選ばぬ元祖拝金主義者!

これだけ見て拝金主義者というのはどうかと。僕はシナ人のほうが遥かに拝金主義者だと
思うね。シナ人というのは金のために、愛とか美観とか芸術性を捨てる民族だ。
このままシナが経済成長でもすれば、今のだめな日本人みたいに、金のために家族も捨て
るようになるんじゃないかな?

反対に、アメリカ人にとって、金儲けは人生ゲームであって遊びなの。そこが違う。
過去にインディアンを虐殺したことは確かに遺憾なことだ。スペイン人もインディヘナを殺したのは遺憾だ。

で、だからといって、そんな昔のことを語ってどうするの?
日本人がやった南京大虐殺は?大東亜戦争は?他国民のことばかり批判するのは最低だな。

198 :名無しさんの主張:2007/06/15(金) 19:57:45 ID:bhVwMl+o
>>197
さて、お答えしよう。
>まあこれはアメリカに限ったことではなく、低い確率で成立しない夢でさえ追いかける文化が
>西洋にはある。だから西洋は素晴らしいんだけどね。
それはただのギャンブル擁護ように聞こえますが。
夢とってしまうと、あまりにも漠然してすぎている。
未来設計とでも置き換えた方がよいのではないのだろうか
ポジティブシンキングという思考においては、たたの躁・鬱の躁状態に至る
ことなく、着実に一歩一歩進むことが、もっとも望ましいし、万人向けである
ということは、平均的国民という者を考慮した場合において
当って砕けろ、という無計画性はお薦めできないな。
まあ、世間は、セニョ君のように、自分以外の事は考えなくて済むという
独身者ばかりでは、ないからな
>ゲバラやヘミングウェイ
ふむふむ
>西郷隆盛
に関しては、賛否用論があり、日本に流血の革命を起そうとしたという
否定的な見方もあるけどな。
>僕はシナ人のほうが遥かに拝金主義者だと 思うね。
どっちもどっちじゃないの、いずれにしろ、オレは拝金主義者は大嫌いだ!
ま、オレは、シナ人などという差別用語は使いたくないけどな。
>で、だからといって、そんな昔のことを語ってどうするの?
>日本人がやった南京大虐殺は?大東亜戦争は?他国民のことばかり批判するのは最低だな。
だからですね、他国民の批判をしているんじゃなくってですね〜
ここは、地球上S級犯罪国アメリカを許すな、のスレッドだろうに
ここで、君が、>>189に書いている、アメリカ政府の政策が・・・・
ここらへんの文章が、あまりにも稚拙すぎて、君の思っている事と逆効果
これを読んでいる相手に上手く伝わってない。わざわざと補完作業しているんだろうに

199 :名無しさんの主張:2007/06/15(金) 21:14:58 ID:27DILmKZ
拝金主義のユダヤ人を滅ぼすべし

200 :名無しさんの主張:2007/06/15(金) 21:52:47 ID:bhVwMl+o
謎の投資ファンド「スティール・パートナーズ
米投資ファンドのスティール・パートナーズは2月15日、
サッポロビール(サッポロホールディングス)に株式公開買い付け
(TOB)を提案していることを発表した。2000年以降、
密かに日本株を買い進めていた彼らだが、村上ファンドなき今、
本格的に攻撃を開始した。相次いで資本市場を揺さぶる謎の投資ファンド、
スティール・パートナーズとは何者なのか?

http://www.data-max.co.jp/2007/03/1_20.html





201 :名無しさんの主張:2007/06/22(金) 22:56:29 ID:fLH/d2s1
「イオウジマ」を返せ 呼称変更でアメリカ困惑「歴史書き換え」!?

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070622-00000901-san-int

「硫黄島からの手紙」 米政治評論家が歓迎

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/world/40936/

<原爆投下>NYで映画公開 被爆者とエノラ・ゲイ乗員討論

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070621-00000076-mai-soci



202 :名無しさんの主張:2007/06/22(金) 23:00:36 ID:fLH/d2s1

Forbidden
You don't have permission to access /headlines.yahoo.co.jp/hl on this server.

203 :名無しさんの主張:2007/06/22(金) 23:31:05 ID:kktfpqiS
>>1
「∞S級犯罪国アメリカ」だろう。

204 :名無しさんの主張:2007/06/22(金) 23:31:23 ID:fLH/d2s1
お、
リンク先にやっと繋がった、ようだな。検閲は完了したのかな
リアルタイムでお送りしております。

205 :セニョール・五十嵐 ◆40WnEtzSeY :2007/06/23(土) 00:09:39 ID:???
それでも、アメリカ国民とアメリカ政府は違う…



206 :名無しさんの主張:2007/06/23(土) 00:17:37 ID:qxqMFsAi
ブッシュ支持率、最低の26%=イラク政策不支持7割超−米誌調査
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070622-00000053-jij-int

>>205
これで、納得したか! セニョ!


207 :セニョール・五十嵐 ◆40WnEtzSeY :2007/06/23(土) 00:24:25 ID:FDqLBqfO
>>206
その通り。

まともな都市部のアメリカ人はブッシュ政権なんて支持していない。

アメリカ民主党頑張れ。

208 :名無しさんの主張:2007/06/23(土) 01:37:31 ID:wzgDcQ90
どうしよ…最後まで見ちゃったよ。。。
最後まで見ちゃったからボクの家にFBIが来たり、グアンタナモ刑務所ってトコロに入れられちゃったりするのかな。。。

http://video.google.com/videoplay?docid=4377032998245988095&q=Loose+Change+2nd+Edition




209 :名無しさんの主張:2007/06/23(土) 06:14:31 ID:mOxExiDd
アメ嫌いだからといって、今アメと手を切るのは得策ではない。
日本の資源を侵略しようとしてるのは 中国! 中国共産党!

210 :名無しさんの主張:2007/06/23(土) 07:53:06 ID:na5bq/AU
>>209
手を切られることはないよ。日本にまだ金がある内はね。全て吸い尽くした後
使い捨てられるんだ。そういう国でしょ。鬼畜ヤンキーは。


211 :名無しさんの主張:2007/06/23(土) 11:50:39 ID:MSmjk7nq

米語って本当に耳障りだな。
あの「音」を聞くと理屈以前に拒否反応が出てしまう。

212 :名無しさんの主張:2007/06/23(土) 18:09:56 ID:qxqMFsAi
>>209
地球上S級犯罪国中国を許すな
というスレッドでも立ててみれば

213 :名無しさんの主張:2007/06/24(日) 09:52:12 ID:xP4UB6qJ
NHKスペシャル「個人破産・アメリカ経済がおかしい」

http://www.youtube.com/watch?v=YBc4Mt6VIoE
http://www.youtube.com/watch?v=0hESECwcASs
http://www.youtube.com/watch?v=eic6oMRxCRI
http://www.youtube.com/watch?v=RD11XfXCVxo
http://www.youtube.com/watch?v=lJiPMdChYHI

214 :名無しさんの主張:2007/06/24(日) 15:26:08 ID:djKPLxhF
(・A・)ゝ
我々は、自衛隊を戦力と認め、自主国防を実現し、
交戦権に関する9条の内容は、日本を守るために死守するでありますっ

陰険な外国の謀略に巻き込まれず、かつ自強できる体制にすることが
日本にとって最も望ましいことなのでありますっ

押し付けられた9条はむしろ利用してやるつもりで、
平和のために用いるべきでありますっ
押し付けた手前、敵は日本を非難できず、日本にとって強力な武器となるのでありますっ

おわりっ

215 :たまま:2007/06/24(日) 15:35:00 ID:jfwKBn6S
軍そうさ〜んあたちもついてきマ〜ス。國の戌どもめ〜これでも暗いやがれ〜たままインパクトMAX!!!!!!

216 :名無しさんの主張:2007/06/24(日) 18:53:45 ID:xP4UB6qJ
>>214
おお、とうとう、我々の自衛隊が立ち上がる時が
キターーーー(゜∀゜)−−−−−!!! !
我々日本民族は、断固として、専制攻撃をしない!
あまりにもの、膨大な犠牲を、あまりにもの尊い若い命を
日本民族に捧げ、自らを犠牲にし、日本民族の未来を

が、これ以上の、国内における我が日本民族が、欧米【連中】どもの
戦略に乗せられ、お互いの足を引きずりあい
罵り合い、憎みあう
このような売国奴の工作員たちどもを断固として排除していかねばならない!

みろ、この政府のていたらくを!
我々、日本民族は、断固として、この日本文化を守らなければならない!
撲滅! グローバルスタンダード!

217 :名無し:2007/06/25(月) 00:46:51 ID:dNTW8Wg0
http://www.yoronchousa.net/result/2607
こんな世論調査もあるようだが

218 :名無しさんの主張:2007/06/28(木) 10:04:09 ID:ZPGo1II7
日本は、あらゆる状況をシミュレーションして、戦略を立てないと駄目だ。
政治家は、選挙に当選することだけしか頭になく、官僚は天下り先確保しか頭にない。
これじゃアカン!
アメリカの仕掛けたオレンジ計画の下に、第二次世界大戦突入させられた教訓を活かし
狡猾に、冷徹に(表面上は微笑をもって)外交政策を展開していかなけれればならない。
 

219 :名無しさんの主張:2007/06/29(金) 21:19:30 ID:F3Z3iLCI
映画「南京」日本語版制作が難航、「血なまぐさい歴史の真実におびえ」?スタッフ集まらず
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070628-00000019-rcdc-cn
国際社会の「正義の声」直視を=米下院委の慰安婦決議で要求−中国
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070628-00000141-jij-int

外交的戦略を立てないと、連中に、ぼこぼこにされるぞ!
おひとよし過ぎる日本!

220 :名無しさんの主張:2007/07/01(日) 12:38:21 ID:pA2g9ADN

原爆投下により日本の愚かな戦争に終止符を打ってもらったのは誰か?
良く考えてみるがよい。

原爆使用が黄色人種にの国になされ、白人国家には使用されなかったというのは、
根も葉もない噂にすぎない。

原爆使用は当時の必然である。

221 :名無しさんの主張:2007/07/01(日) 16:58:47 ID:vhaHdvsk
原爆発言、訂正せず=米投下「是認しない」と釈明−久間防衛相
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070701-00000035-jij-pol
これだろ、>>220

まったく、どこの国の大臣なんだか
彼は我々日本の大臣なのか、しかも国防省の!
びっくりだ
死んじゃった、死んじゃった、しょうがない
ま・さ・に人を人とも思っていないのか!

どこまで、アメリカのご機嫌取りをすれば、気がすむんだか
さて、なぜ、原爆使用が黄色人種にの国になされ、白人国家には使用されなかったというのは
当時における人種差別という問題があったというのは、まさに明白な歴史的事実である。
さらに、日系アメリカ人は強制収容所に連行されたというのも事実だ!

絶対にいつの日か、この人類に対する卑劣なる蛮行に対して、土下座させてやる!
額に頭こすり付けて、額から血して、ごめんなさいと言え! アメリカ



222 :名無しさんの主張:2007/07/03(火) 18:38:54 ID:1J8spM+i
世の中は悲惨な状況である。戦争、貧困、飽食、強欲

いろいろ、悪玉探しがおこなわれるが、

なんといわれようと「 アメリカ 」という国が全ての悪徳の根源である。

これが唯一の答えである。

223 :名無しさんの主張:2007/07/03(火) 19:43:02 ID:mU2w/TGi
>>222
その通り、次は中国ね。

224 :名無しさんの主張:2007/07/04(水) 21:30:23 ID:4Q22p1iI
昔からアメリカはなんでも自分達が敵と見なしたものを根絶しようとして失敗という繰り返し。
沈黙の春って本でも有名だが、害虫を絶滅しようとして、副次的な被害が大きくて諦めたとか。
蟻だけに効く殺虫剤を大量に巻いた所、ファイヤーアントって蟻の遺伝子を刺激し、
劇的に、爆発的に増えてしまって手におえなくなったり。
なんでも、数が激減した時に爆発的に増えて止まらなくなる遺伝子を持っていたらしい。

「イスラム根絶だぁー!!」とか張り切っててもあの様だ。
結局テロ組織にいいようにやられてる。

勝ったと自分達では言い張るが、何一つ勝ってはいないんだよ、アメリカは。
根絶作戦にしても、昔から幼稚で知能が低いんだよな。

225 :名無しさんの主張:2007/07/04(水) 21:32:04 ID:4Q22p1iI
特徴としては、暴力団の規模をでかくして、そのまま国にしたようなもの。

・F16事件での債務不履行

・日本の大使館での家賃滞納

・基地移転の際に多額の“立退き料”を請求


これで暴力団でなかったらなんだっていうんだか。

226 :名無しさんの主張:2007/07/06(金) 21:37:01 ID:kgxYFxI3
横須賀の2女性刺傷:19歳米兵逮捕 やまぬ米軍兵の犯罪 /神奈川
「キャー助けて」。住宅街に女性の悲鳴が響き渡ったのは午前8時半ごろ。
付近の住民らによると、店舗兼アパートの2階ベランダから東京都杉並区の少女(16)が
柱伝いに地面へと飛び降りた。Tシャツは血で真っ赤に染まり、顔面は蒼白(そうはく)。
少女は「まだ中に友達が一人いる。助けて」と訴え、そのままうずくまった。
直後にマンションから出てきた水兵は、うろうろと周囲を見渡し、海岸方向へ走り去ったという。
 水兵が再び発見されたのは約2時間後。
現場から北西に約6キロ離れた同市若松町の百貨店「横須賀モアーズシティ」のトイレだった。
同百貨店の警備員らによると、水兵は約1時間トイレに閉じこもっていて横須賀署員に発見され、
任意同行を求められた。男性従業員(29)は「外国人のお客さんは多く、
普段は優しい人が多いが、もし事件に巻き込まれていたらと考えると恐ろしい」と話した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070706-00000140-mailo-l14

占領下日本、軍隊には逆らえません。

227 :名無しさんの主張:2007/07/08(日) 11:12:51 ID:8KnXs0Mu
ナラズモノ国家はテロを用いて世界の支配を目論む。
テロは常に「正義」の仮面を身にまとい、民衆はそれに陶酔する。

テロとは為政者による方便である。

228 :名無しさんの主張:2007/07/08(日) 19:47:57 ID:ytq2D9MA
主権在米経済 小林興起  光文社ペーパーバックス
Chapter 1. Behind the Scence
Chapter 2. Where is the National Interest ?
Chapter 3. A Questionnaire to U.S. Embassy
Chapter 4. Stupid Mass Media
Chapter 5. Naive Politicians
Chapter 6. Arrogant Bureaucrats
Chapter 7. Crisis of Insurance Cooperatives
Chapter 8. Politics for the People
Chapter 9. Has the Nation's Future Opend up ?

http://kihachin.net/klog/archives/2006/07/syukenzaibei_1.html



229 :名無しさんの主張:2007/07/09(月) 01:09:00 ID:???
さてここでアメリカの歴史を簡単にアニメで見てみよう!
http://jp.youtube.com/watch?v=SdDr1rKB9bA

230 :名無しさんの主張:2007/07/09(月) 18:53:13 ID:???
米国はいかにして友と敵を区別し決定するか
Noam Chomsky

http://www1.gifu-u.ac.jp/~terasima/essay040314friendenemy040418.htm

231 :名無しさんの主張:2007/07/20(金) 20:47:17 ID:T6XLKnst
養護学校に装甲車 米軍侵入、Uターン
【うるま】うるま市田場の県立沖縄高等養護学校(塩浜康男校長、生徒数124人)に
18日午後、米軍装甲車1台が無断で侵入し、同校陸上部生徒20人が練習で走っている
コース上でUターンを行っていたことが19日分かった。
18日は宜野座村の特産品加工直売施設駐車場でも米軍装甲車が乗りつける事態が起きており、
相次ぐ米軍車両による基地外施設の敷地内侵入に、日米地位協定に詳しい専門家は
「(無断立ち入りは)地位協定でも許されない」と指摘し、関係者からも
批判の声が上がっている。那覇防衛施設局が装甲車の所属について確認している。
 装甲車が高等養護学校の校内に乗り入れたのは午後4時53―54分の間。
上江洲交差点から田場交差点向けに進んでいたところ、装甲車は突然、
正門から侵入。校内で後進や前進を繰り返して進路変更した。
(以下、略)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070720-00000015-ryu-oki

完全に、日本人が、おちょくられて、舐められてるな!
ざけるな!



232 :名無しさんの主張:2007/07/20(金) 22:04:11 ID:???
  
★親子4人、無理心中か=携帯に「食べていけない」−大阪(時事通信)★

 20日午後1時5分ごろ、大阪市東淀川区下新庄のマンションから、「男性が倒れている」と通報が
あった。男性は3階に住む電気工事業弘田信行さん(34)で、病院に運ばれたが間もなく死亡。
 
弘田さん宅では妻和恵さん(34)と長男空良君(5)、長女七海ちゃん(2)が死亡していた。
 室内にあった携帯電話に「ご飯が食べていけない。死ぬことを決めた」などと書かれた未送信のメー
ルが残されており、府警東淀川署は無理心中とみて調べている。 
 
 
[時事通信社:2007年07月20日 20時11分]
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2007072000892
 

233 :名無しさんの主張:2007/07/20(金) 23:00:18 ID:wqVf4/FE
原住民を大量虐殺して出来上がった国。
建国の歴史からして悪そのものだな。
その後の行動が悪一色なのも至極自然な流れと言える。

だから同じく他国を勝手に強奪するイスラエル建国なんぞ何とも思わない訳だ。

234 :名無しさんの主張:2007/07/21(土) 02:33:20 ID:/eL0io/7
アメリカ人は強暴だろ
銃を持ってるのが当たり前だし・・・
アメリカ人だけとは限れないけどな

235 :名無しさんの主張:2007/07/22(日) 11:24:50 ID:l0KvvteN
>>234
大統領を批判すると、非国民扱いされるような国だろ

236 :名無しさんの主張:2007/07/22(日) 11:38:44 ID:???
民主党が選挙に勝てばアメリカ離れするさ

237 :名無しさんの主張:2007/07/22(日) 11:46:18 ID:UEpyHgmv
我が国にとって最大の国益は「米国の安全」である。
中共、北韓の核攻撃から「米国」を守るのは我が国の責務である。
国民は、我が友邦、「米国」の盾となる覚悟を持たなければならない
その為にこそ、集団的自衛権を明確にし、早急な「憲法の正常化」を行なわなければならない。

  政治とは、女子供の遊びでは決してない。

  若者は「国を愛する精神」を学ぶ必要がある。

          美しい国 万歳!!

238 :名無しさんの主張:2007/07/23(月) 19:27:30 ID:???
恐怖と不幸に快楽する狂信的テロ集団 「アルカイダ」。
人間社会に対する彼らの挑戦を人類の英知のもとに無効化しなければならない。
人間を愚弄する彼らの手法は、彼らが学んだ歪んだ欲望の産物である。

彼らは、かつてのソビエトによるアフガニスタン侵攻に対抗すべく、
米国の「支援」と「指導」のもと、殺戮の機械として組織化されました。
彼らは反政府レジスタンスの名のもと、対ソビエト戦において、
その優秀な能力を証明し、彼らの身分保証人を喜ばせたのです。

ソビエト崩壊の後、やがて保証人も興味を失い、彼らは野に放たれました。
今や、自立的殺人集団としての名声は、かつての保証人と勝るとも劣らない存在となったのです。

239 :反米的保守派:2007/07/24(火) 04:53:16 ID:???
アメリカは本当は親中・親韓で反日国家らしい。
あの悲惨な原子爆弾投下を正当化してることから伺えるしな。あれのどこが正しい?
原爆に比べたらアジア解放のための大東亜戦争のがずっと正しい戦争だ。
中国食品の安全性の問題で反中感情を持つものもいるが、
それと同時に中国と無関係の日本の食品も中国以上に安全性を疑いだした。
ちなみに、日本はどこかの遺伝子組換や、狂牛病、大量の農薬つき農作物は食べる気がしません。
もうひとつ韓国の犬より日本のクジラのほうが非難は激しい。
あの人たちは中韓の罪は日本の罪と見なしてるみたいでそこが欝陶しいところだな。
音楽や建築といった文化は一目置いてるが、どうも傲慢な国家(共和党)だけは好きになれない。

240 :名無しさんの主張:2007/07/26(木) 06:32:55 ID:JDlv762D
アメリカとともにちゃんころやチョンを制裁すべきだからアメリカは必要。


241 :名無しさんの主張:2007/07/26(木) 07:45:46 ID:W850Tb0J
合衆国、国家斉唱。たのまれへんのに〜♪平和をつくると〜爆弾落として、地獄をつくる〜♪

242 :名無しさんの主張:2007/07/28(土) 06:42:04 ID:iCOhJlmj
★アメリカ★

ドイツと共に、優生学思想を積極的に推し進めた国はアメリカである。

優生学に基づく非人道的な政策を採っていた、と来れば、一番に想起されるのはやはりナチスだが、

実は、アメリカの方が優生学的な政策を実施していた期間は長い。

また、そのような政策を始めたのも、アメリカの方が早い。

優生政策の老舗は、アメリカだと理解した方が事実に沿っているのである。

断種法は全米30州で制定され、計12000件の断種手術が行われた。

また絶対移民制限法(1924年)は、「劣等人種の移民が増大することによるアメリカ社会の血の

劣等化を防ぐ」ことを目的として制定された。



243 :名無しさんの主張:2007/07/28(土) 23:04:24 ID:xsxptoEm
今アメリカがバイオエタノールだの騒ぎだしてとうもろこしを買い漁ってるが、
環境がどうのなんて事は微塵も意識には無い。断じて。
幾ら石油を強奪し続けるとはいっても、尽きれば奪い様も無い。
石油が尽きた後も全く節約せずに図々しく使い続ける為の手段としてだけだ。
どこまで行っても傲慢で、反省の二文字は皆無な劣等民族だ。所詮は雑種だな。

244 :名無しさんの主張:2007/08/02(木) 18:18:50 ID:r4Ss4Jud
米国は抜け駆けを許さない。
下僕は下僕らしい行動が期待される。
「テロとの戦い」は至上命令である。

逆らえばどうなるか? なぜ、田中角栄は刑務所に入ったか?
良く考えてみたまえ。

はたして、小沢一郎は米国と事を構える度胸があるか?

245 :名無しさんの主張:2007/08/02(木) 18:56:09 ID:g4UP2emd
検察

246 :名無しさんの主張:2007/08/02(木) 20:25:38 ID:G61vDiBY
ヤクザの脅しには、屈しないぞ!

247 :名無しさんの主張:2007/08/05(日) 19:08:49 ID:???
>>246
オザワさんですか?

248 :名無しさんの主張:2007/08/05(日) 19:20:20 ID:GXS5/33S
暴力で、ナイフをちらつかせれば、我々日本人が
そのまま、唯々諾々と従うと思ったら、大間違いだ!

249 :名無しさんの主張:2007/08/05(日) 19:25:58 ID:???
ところがメチャ弱かったりするからなさけない

250 :名無しさんの主張:2007/08/05(日) 19:26:54 ID:???
>>248
米国の日本に対する戦略はむしろ、「チョコ」であり「ガム」であったように思う。
甘い幻想こそ真の脅威である。

251 :名無しさんの主張:2007/08/07(火) 00:18:35 ID:tx7QAtkY
>27で危惧していたことが、起きましたね、アメリカ議会における、従軍慰安婦非難決議! 決して沈黙は金ではありません!  黙っているとヨタ話が一人歩きしてしまい大変なことになってしまいます! 

252 :名無しさんの主張:2007/08/07(火) 03:17:44 ID:ndZECV8/
世界中で同時にヤクザ全滅に乗り出せないものか

253 :名無しさんの主張:2007/08/07(火) 03:25:25 ID:h+NwFk1Z
アメリカのマフィア系統は、金を持って維持しているため、スリの銀次さんに全額すってもらったら解決。

254 :名無しさんの主張:2007/08/07(火) 04:18:15 ID:h+NwFk1Z
マフィアは倒産したらマフィアじゃなくなるから。

255 :名無しさんの主張:2007/08/08(水) 15:55:00 ID:/fRXuH3w
アメリカの民主主義に底力があるなら見てみたい
(・ω・)/

256 :名無しさんの主張:2007/08/08(水) 18:08:59 ID:QnfzKUJK
ハンフォードの人体実験

257 :名無しさんの主張:2007/08/08(水) 18:26:02 ID:93cADdK+
原爆はどう考えても無差別大量殺戮、平たく言えば大虐殺でしょ。
国会は広島・長崎大虐殺非難決議を採決すべき。


258 :名無しさんの主張:2007/08/08(水) 21:50:15 ID:tvfIS+93
今アメリカに追従する国はあるまい。日本も手を引け。
米軍を日本から追い出す好機でもある 
こいつらがアジアに居るとろくなことにならん
アジアが戦乱状態になったのは暴君アメリカが日本にきてからだぞ。
それまで、日本はアジアともヨーロッパともうまい関係を築いていたのだ。
平和のために米軍は追い出せ よーくやれよ


259 :名無しさんの主張:2007/08/09(木) 16:42:02 ID:ht1QoBOl
振り返ってみると、人類初の核実験が行われたのは、
第2次世界大戦中の1945年、アメリカにて。
それ以来、地球上で実施された実験は、98年6月までの約50年でナント2057回!
そのほとんどが、アメ公とロスケによるものです。
反省させるため、非を認めさせるため、謝罪させるためにも、
同盟国としてw、原爆決議案をつきつけよ

260 :名無しさんの主張:2007/08/09(木) 16:49:52 ID:???
批判すべきは批判しなくちゃナ 真の友としてw
平和のために。

261 :イエスマン:2007/08/09(木) 17:05:47 ID:???
ジャイアントの友情はイエス イエースですよ

262 :名無しさんの主張:2007/08/09(木) 18:46:49 ID:HeO8xRGa
アメリカ人って冷淡。態度が冷たいやつはすごい冷たい。アメリカは世界に
悪影響与えすぎ。自分の国さえよけりゃいいって国。外国を実験台にする。
そんな国が世界の覇権を取ってるなんて最悪。早く時代が変わればいいのに。

263 :名無しさんの主張:2007/08/09(木) 18:47:12 ID:???
あらゆる罪悪が行なわれたのち、こう言うのだ。適者生存

264 :名無しさんの主張:2007/08/09(木) 20:37:18 ID:kAwOgx9E
 ■国民に潜在的な「米への怒り」
(エラー発生めため一部省略
「風化ではなく、逆に、表だって言えない不満が国民感情の中にずっと持続していることを示している」と
考え直した。戦後日本の外交は、米の核の傘に入った日米同盟を基軸に展開されてきた。
この状況で日本は直接、米に原爆投下の責任追及はできず、広島、長崎の体験を世界平和に生かすことで
その気持ちを普遍化してきた。「測るのは難しいが、原爆投下に対する謝罪を米に求めたいという意識は
右派、左派を問わず、相当広範に存在するのではないか」と油井教授は言う。
「久間発言は、原爆投下の意味を問いかけたことにはならない」。

油井教授は「原爆投下を批判する声は米国社会の底流にずっと存在しており、
投下直後に10%だった否定派が1990年以降はほぼ40%前後に上昇している。
95年時点の若い世代では、否定派が肯定派を逆転していた。
米では国際社会でのリーダーシップを核兵器で裏打ちする一種のリアリズムが
否定派の増加を抑えているが、日本の防衛トップがしょうがないと言ったのでは、
批判論を押さえつける方向に働く」とみる。
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/natnews/73953/
「広島、長崎を二度と繰り返してはいけないというのは、国民のコンセンサス。
さらには全地球上のコンセンサスだ!
原爆擁護をする愚劣な野蛮人は、地球を破壊するつもりなのか!

265 :名無しさんの主張:2007/08/09(木) 20:50:10 ID:b6I6mOpV
国連本部がアメリカにあることが間違いだよ。

266 :名無しさんの主張:2007/08/10(金) 20:53:41 ID:UAkv7vi4
アメリカの時代は終わった。
戦をしない賢い大日本帝国なら平和国家として世界を正しき道へ導いていける
アメリカのやり方では世界は統べられん。日本も泥をかぶるぞ。
せめて、在日米軍は引いてもらえ。同盟はしたいというならしてもいい
反省を生かそう

267 :名無しさんの主張:2007/08/10(金) 21:03:28 ID:SZyQrvxc
ヨーロッパから大いに敬遠され、引っ付いてるのは金魚の糞の日本だけ。
まあ金魚の糞と言うか、ヤクザに脅迫されてるようなものだが。

268 :名無しさんの主張:2007/08/10(金) 21:20:43 ID:AbuTCakB
>>265
国連本部は、日本にもってくるしかないな!

269 :在米日本人:2007/08/10(金) 22:17:01 ID:+jnbip+1
まずひとつ言っておきたいが、アメリカ人全部が悪い奴じゃないからな。
でもあの国家が裏やってることは人類、地球の脅威であるのは間違いない。
確かに黒幕を引き摺り出さなきゃ同じ事はなんども起こるだろう。今の大統領は操り人形にすぎない。
あの国家は人道的におかしい事をしておる。これは金と人種的偏見から来るものじゃないかな。
日本の原爆投下に関して“しかたがなかった。”と思っている人もいるようだが、
こんなの“しかたがない”で説得させられるようになっちゃ国際競争に勝てないよ。
俺も科学者だから感じるけど恰好な実験だっただろうなと思うぜ。

270 :名無しさんの主張:2007/08/10(金) 22:28:54 ID:AbuTCakB
>>269
あのな、在米日本人だかなんだかしらんけどな
>俺も科学者だから感じるけど恰好な実験だっただろうなと思うぜ。
あの、新潟の地震で、同じような事を言って、辞職した責任者
いただろうに!

これ以上、もし、おまえが、まともな科学者でありたいと思うならば
科学哲学に関して、多少でもお勉強してから、発言してくれよな
たのむよ、ほんとうに

これ以上、理系の社会的地位を落とし込まないでくれないでくれ
オカルト文系の思う壺じゃないか


271 :名無しさんの主張:2007/08/10(金) 22:32:25 ID:???
ハンフォードの人体実験 障害者、末期癌患者 人道に対する罪

272 :○◎ ◆k25EWshvIY :2007/08/10(金) 22:33:05 ID:???
アメリカ様はジャスティスの国。

アメリカ様は動物愛護の国。

アメリカ様は明るくたくましい国。

273 :在米日本人:2007/08/11(土) 10:47:46 ID:ynOIs1uX
>>270
俺がやってる事が理系の格を落とすかはわかんねぇ。
でも自分の倫理感は持って生きているつもりだ。
もし同じ分野から非倫理的な方向に向かう人がいれば批判するつもりだ。
その時は知識の勝負でどちらが説得力あるかだ。
どこかのやめた大臣のようにアメリカがそういうのももっともだと初めっから押されてる
骨無し日本人にはなんねぇ。おまえもがんばれよ。


274 :名無しさんの主張:2007/08/11(土) 16:42:00 ID:ZTYtgx0/
“自称”学者気取りって辺り、アメリカ擁護のゲスにありがちだな。

275 :名無しさんの主張:2007/08/11(土) 16:49:43 ID:ZTYtgx0/
アメリカの正義とは、てめぇらが【決め付けた事】が全て正義だと定義している様だ。
アメリカは正義という言葉の意味を全然知らないとみえる。
正義とは、『誰もが良いと思う・感じる行い』等と記されている。
アメリカ一国が自国の都合で決め付けた事は、『誰もが』正しいとは全く思わない。

テロ支援国家なんていい加減な定義付けも、アメリカ一国の決め付け。
国連公認でもなんでもない。本来何の権限も無い。
それを日本を始めとして、様々な国に脅迫して
「俺様がテロ支援国家と認定したんだ。国交断絶しろ」と強要する。

イラク戦争の際も、「大量破壊兵器を持っている事がイラクが悪という条件」と言っていたのが、
「我々が脅威に感じれば、それだけで対象国は悪という事になる。気分一つでいつ攻め込んでも良い」
と、後から好き放題主張を捩じ曲げる。そこに恥というものは存在しない。

「イラク国民の事を第一に考えた」という戦争で、ウラン弾を大量に撒き散らし、
汚染し、事実上不毛の地とした。『イラク国民の不幸を第一に考えていた』というのなら納得だな。

276 :名無しさんの主張:2007/08/11(土) 18:12:12 ID:atD5eq6C

「テロ支援国家」とは米国のことです。

オランダ、ハーグの国際司法裁判所が裁定を下しています。

チョムスキーの「反テロ戦争」批判
http://www.hum.nagoya-cu.ac.jp/~bessho/bessho/ChomshyUSkritik.htm

277 :名無しさんの主張:2007/08/11(土) 23:15:14 ID:???
二分して代理戦争。

278 :名無しさんの主張:2007/08/12(日) 02:35:13 ID:???
アメリカ軍の謀反 ワクテカ

279 :名無しさんの主張:2007/08/13(月) 13:32:26 ID:6kKHKrhC

アメリカ社会には、根深い「暴力への信奉」がある。

政策集団の中だけでなく、社会全体に浸透した傾向である。

「暴力」と「健康」をこの国で見分けるのは容易ではない。

280 :名無しさんの主張:2007/08/14(火) 19:15:35 ID:B9vHspzR
CIA首謀のカストロ議長暗殺未遂。
正にテロ行為そのもの。
アメリカは今まで「事前に堂々と攻撃宣言をすれば戦争で有り、テロでは無い。だから悪く無い」
というような幼稚な主張をして来た。
だけどCIAの暗殺未遂はそのアメリカの主張通りに判断しても、どの角度から見てもテロだ。

281 :名無しさんの主張:2007/08/14(火) 19:23:04 ID:B9vHspzR
まあアメリカは馬鹿だから、後から後から自分に都合が良いように主張を変えまくるからなぁ〜
知能0だな。

・「大量破壊兵器を持っているから悪だ!攻め込めば必ず見つかる。開戦だ!!」見つからず
 →「これはイラクの民主化の為の戦争だったのだ」



・「これはテロとの『戦争だ!!!』」(飛行機がビルに突っ込んだ直後辺り)
 →「相手はテロ組織なので『これは戦争ではない』
  洞窟・防空壕内に潜むテロリストには毒ガス攻撃も辞さない。
  相手がテロリストだから毒ガス攻撃をしても問題無い」(アフガニスタン戦闘時)
 →「毒ガスや細菌兵器の所持こそが悪たる証拠だ」(イラク戦争時)

これは戦争だと言い切った後に都合次第で戦争じゃなくなったり、
毒ガス・細菌兵器の所持が悪の条件だと言って、自分達も使うと言い出したり・・・・

ミサイルを飛ばして「これは人工衛星だ」と言い張るどこぞの馬鹿将軍と何ら変わらんな。

282 :名無しさんの主張:2007/08/16(木) 22:14:17 ID:???
先住の民を虐殺してできた国は、オンナにヘラヘラするだろう、大体オンナ優遇は
この国が発端で、地球エンドカウントダウンもこの国がまさに発端で、毎回タブーを犯して大きくなって、
たくさんの秩序ある国を巻きこんで、国民の、オトコはオンナでオンナはオトコで、
どうしたら静まってくれるんだろうな。

283 :在米日本人:2007/08/17(金) 13:18:28 ID:goaaWyQX
だけど本当に国際社会はどうするんだろうね、あのアメリカの大統領と側近達?
イラク戦争開戦しておいて大量破壊兵器見つかんなかったぜ。
まじでそのまま流すつもり?それとも大統領の任期を待っているのか?
ずるいのが側近のやつら今の内に逃げてやがるぜ。
戦争で散々金儲けたあげくよ。イラクでは自爆テロでたった一日で200人死亡?
数年前のファルージャでの戦闘では軍が街を包囲してジャーナリストを中に居れなかったらしいぜ。
数日の戦闘の後街を解放する前にいっぱい掃除機みたいな車が入っていったんだってさ。
何使ったのかね。みんなはなんか自分から反米でやってる事あんの?
デモと買物(大統領バックアップの会社の商品拒否)以外できる事あったらおしえて。


284 :名無しさんの主張:2007/08/17(金) 13:42:06 ID:FnLl9HUp
米国バブル崩壊で自滅の予感。日本も、とばっちりを受けるけど仕方ないか。


285 :名無しさんの主張:2007/08/17(金) 18:50:45 ID:Zct6zaWT
>>275
アメリカの正義は、軍事産業と金融業会が決め取るんだな
以前は、軍産といっていたが、今じゃ、金と暴力が
直接に結びついてしまった。バックアップするのが
キリスト教もどきの国家宗教みたいな代物
これをサポートするのがマスメディアと

286 :名無しさんの主張:2007/08/18(土) 11:44:37 ID:zFL4aS1n
軍需企業複合体だっけか?
CIAと結び付き、開戦するように政治家を脅迫し、従わない場合はケネディ一家と同じ運命に。
「テロ機密情報だから」と言い訳しながら内情(多大な国家犯罪)を隠蔽するのと同じ事だ。
「CIAは機密組織だから」と、それを隠れ蓑にし、悪事も好き放題って訳だ。
たまにFBIに凶悪犯罪を取り締まられてはいるようだが・・・・極稀でしかない。
CIAの解体が先決だろうな。

287 :名無しさんの主張:2007/08/18(土) 12:44:59 ID:+RI4BP6m
日本じゃ話題にも上らないダルフール虐殺、あれはどこの国が悪いの?

288 :名無しさんの主張:2007/08/18(土) 15:37:14 ID:So4fEU0d
(`ω´)

289 :名無しさんの主張:2007/08/18(土) 17:19:31 ID:avTGICsk
>>285の補足
キリスト教もどきの国家宗教
これを具体的には、キリスト原理主義者というそうだな
IQ91のアル中ブッシュが、十字軍などと口走って
あわてて、背後のネオコンが押さえたというのが、リークされている

290 :名無しさんの主張:2007/08/18(土) 17:21:17 ID:So4fEU0d
v(`∀´v)

291 :在米日本人:2007/08/18(土) 20:57:55 ID:nX9f2iIa
>>286

完全同意。あれがその名の通り中枢だ。悪のね。


292 :名無しさんの主張:2007/08/18(土) 23:19:18 ID:rhkfPq7T
大日本帝国は、朝鮮、台湾、中国の近代化、民族自決を促進させることを目的に戦争をしたんだ!

決して、資源を求めてじゃない!
決して、農地を求めてじゃない!

アジアの民に全てを譲るために戦争したんじゃない!
日本軍は竹やりでわざと平和的に戦ってるのに、軽機関銃で殺戮したのは米国だ!
だって
ユーチューブで公開してる、日本青年会議所という米国に本部をもった、政治組織がわざわざ正しい歴史観をアニメで伝えている!

タイトル
誇り〜伝えようこの日本(くに)のあゆみ


日本青年会議所の役員は、全員、その子弟をイラクに送り、率先して地雷処理も実行中とか。
愛国心のために、自爆攻撃を厭わず、全員 半島系を日々攻撃中らしい。

実に素晴らしい日本青年会議所!
日本の誇りである!

293 :名無しさんの主張:2007/08/20(月) 21:01:58 ID:8YgFzh6T
>>292
誇り〜伝えようこの日本(くに)のあゆみ〜

http://www.youtube.com/watch?v=spU9IaJMbVA
http://www.youtube.com/watch?v=jTZ1alBmjjw
http://www.youtube.com/watch?v=eQieC7HJ0WM

だろ

294 :名無しさんの主張:2007/08/21(火) 20:30:25 ID:???
アメリカは戦争をやり続けないと面子が保てない国、
なのだからな。

だから、地球上から戦争や紛争を無くせば、
自ずとアメリカは苦しむ。

因みに戦争をし続ける理由の一つに、
新兵器の実験がやりたいから…というのもある。レーダーに映らないミサイルや戦車も
既に使われだしたからな。



ハリバートン社が一番やっかいなんだが…。

295 :名無しさんの主張:2007/08/21(火) 21:05:21 ID:8e2cTg6u
戦争の不当利益とハリバートン
http://www.jca.apc.org/~kmasuoka/places/halliburton2.html

296 :名無しさんの主張:2007/08/21(火) 22:05:57 ID:zJd4fG0V
■9・15 リチャード・コシミズ東京講演会
 アジアの平和に必要なのは何か?
 911謀略を解明し、極東戦争を阻止する
http://www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/newversion/9_15tokyo.htm 

■主  催 DAYA・SAGARA & 独立党
■日  時 07年9月15日 (土) 13:30〜16:30
■場  所 東京ウィメンズプラザ (東京都渋谷区神宮前5-53-67)

電話 03-5467-1711(代)   FAX 03-5467-1977
●交通:渋谷駅から徒歩12分、地下鉄表参道駅から徒歩7分。国連大学のとなり。
http://www.tokyo-womens-plaza.metro.tokyo.jp/

297 :名無しさんの主張:2007/08/22(水) 10:38:05 ID:6N2Rn7JM
小沢も、一つだけ良い事を言ったな。
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070819-00000009-gen-ent

298 :名無しさんの主張:2007/08/22(水) 17:32:18 ID:gCySpz/Q

米国は、世界中から金を借り付け、
自らのマイホーム建設のローンに充填する。

返せなければ踏み倒すだけである。

299 :名無しさんの主張:2007/08/22(水) 19:17:09 ID:6N2Rn7JM
>>298
全くだ。
そう考えると、最大の“円借款”を受けてるのはアメリカだな。
貸し倒れと言うか、返済する気0の相手によ!

300 :名無しさんの主張:2007/08/25(土) 03:03:01 ID:IAmtBmbt
もしかするとイラク戦争もブッシュ、アメリカとビン・ラディンが共謀して起こしたものかもしれない

301 :名無しさんの主張:2007/08/25(土) 10:36:19 ID:lBxix0T9
「アメリカのする戦争に他国の同意はいらない」
傍若無人なビッグマウスなアメリカが日本に泣きついてきました。
孤立するアメリカはインドやパキスタンを懐柔する策をとりました。
中央アジアもますます不安定になるでしょう。
さあ、イエスマン日本はどうするのか
EUを成功させた時代を行くヨーロッパに習い、新大東亜共栄圏をつくるのか
アメリカの犬として生きていくのか?
いずれにせよ、チャーンス
立場を利用して、テロ特措法を延長する代わりに条件を提示する機会を得ました。
腰抜け思いやり予算の廃止か、在日米軍撤退か
面白い時代になってまいりました。

302 :名無しさんの主張:2007/08/25(土) 18:46:15 ID:WxAH97TD
>>300
暴かれた9・11疑惑の真相
国防総省を攻撃したのは民間旅客機ではない。
WTCの崩落は爆弾が原因。テロ実行犯とされた人物が
中東で生きている。こんなことをいえばトンデモ陰謀論者として、
バカにされるだろう。
だが、上記の説を合理的に説明できる証拠はごまんと存在するのである。
捏造された9・11の真実を本書が暴く!疑惑映像を収録したDVD付!!

http://www.fusosha.co.jp/senden/2006/052282.php

303 :名無しさんの主張:2007/08/25(土) 18:48:10 ID:RD/LAvic
ここは、中国共産党のプロパガンダですか?

304 :名無しさんの主張:2007/08/25(土) 21:46:19 ID:lBxix0T9
people powerを世界中に起こせば平和になる。
イラク問題はアメリカのヒッピーみたいな連中を扇動して内側から潰せばいいだろ
ベトナムのときのように。
偉大なる明治大日本帝国もロシアの革命分子や対ロシア勢力を買収したりしていたぞ
幼稚だったが功は奏した

305 :名無しさんの主張:2007/08/25(土) 21:50:33 ID:???
経済に影響するからCO2の削減はしないって言う国なんだから中国とかわらんな。

306 :名無しさんの主張:2007/08/25(土) 22:14:01 ID:???
>>304
うむ、やらなければアメリカはイラクから撤退はしない
そして尊い人命が日に日に失われていく
同調する日本も同罪だな 民主党支持!

307 :名無しさんの主張:2007/08/25(土) 22:31:07 ID:N8sevMMm
アメリカを許すなって言ったところで、人間相互の関係もそうだけど、金持っ
てる国は強いのよ。いくら核持ってるとかミサイル持ってるとか言ったところ
で、結局は金がなけりゃあどうしようもないのよ。アメリカが自然に没落する
までは、アメリカを許すなと言ったところでしょうがないね。

308 :名無しさんの主張:2007/08/25(土) 23:26:53 ID:???
アメリカは長引く戦争で莫大な金を使ってるのに萎まないばかりか
太っちょが増えている。なぜだ

309 :名無しさんの主張:2007/08/26(日) 09:30:23 ID:???
軍事力を失った日本は、アジアにおける勢力拮抗を図るためにはアメリカを利用することは必要だったんだよ
今も油断はできん。それほどロシアや中国は国際信用が無い 
駄目な国じゃ 内容が強ければこいつらと共栄策もとれるがのうw 凸(^u^)

310 :名無しさんの主張:2007/08/26(日) 10:57:46 ID:QlzYAQDh
マジで要らんな、アメリカは。

ただ、アメリカ大陸の原住民は何の罪もないよ。

311 :名無しさんの主張:2007/08/26(日) 17:26:46 ID:sW5iB5dF
アメリカが嫌いなアメリカ人っていないの?
馬鹿だから洗脳されてるの気付かない?

312 :名無しさんの主張:2007/08/26(日) 17:42:28 ID:UoZtF5P2
>>303
地上S級犯罪国中国を許すな。というスレッドができたら
かきこんでやるよ


313 :名無しさんの主張:2007/08/26(日) 17:44:47 ID:???
日本人は日本に完全に洗脳されているけど
アメリカ人はまだマシだと思う

314 :名無しさんの主張:2007/08/26(日) 20:11:07 ID:???
アメリカはキリスト教で洗脳されているよ。

315 :名無しさんの主張:2007/08/27(月) 08:55:10 ID:JQwa4GFQ
しかも、キリスト教立国だというのに、
本屋で売られてる聖書の中身は、
昔と今ではかなり違うんだそうだな。

一気に変わるんじゃなくて、
少しずつ改ざんしてる。

316 :名無しさんの主張:2007/08/27(月) 08:55:45 ID:JQwa4GFQ
しかも、キリスト教立国だというのに、
本屋で売られてる聖書の中身は、
昔と今ではかなり違うんだそうだな。

一気に変わるんじゃなくて、
少しずつ改ざんしてる。

317 :名無しさんの主張:2007/08/27(月) 08:57:59 ID:???
田中芳樹の本読むと、アンチ米、反日、激ラブ中国になれるよ。

318 :名無しさんの主張:2007/08/27(月) 21:09:09 ID:WsEwlIwn
>>317
分類すると
親米・親日・親中
親米・親日・反中
親米・反日・親中
親米・反日・反中
反米・親日・親中
反米・親日・反中
反米・反日・親中
反米・反日・反中
さらに、世界中の国々について列挙すると、もの凄い分類になりそうだな     

319 :名無しさんの主張:2007/08/29(水) 01:55:17 ID:???
テロ特措法の延長はしたほうが良いかもね。
民主党の理念?は分かるが、そのあとうまくやっていける自信はあるのかね?
それとも、駆け引きなのかい?それなら上等。自民より有能だ

320 :名無しさんの主張:2007/08/29(水) 10:39:56 ID:???
↑、テロ特措法で自衛隊は何してるのか知ってるのか?

321 :名無しさんの主張:2007/08/30(木) 10:36:12 ID:???
日本とアメリカの立場は今同等状態。
アメリカが戦に負ければ、逆転する。
今日本は戦略的にアメリカを追い込む時期じゃないのか
http://www.asahi.com/national/update/0830/TKY200708290327.html

322 :名無しさんの主張:2007/08/30(木) 18:54:11 ID:???
日本はスネ夫

323 :名無しさんの主張:2007/08/31(金) 22:03:51 ID:i6/nNGNn
暴力団の強請りについて
ttp://www.asahi.com/national/update/0830/TKY200708290327.html
米、執拗に5億ドル要求 67年の佐藤・ジョンソン会談

324 :名無しさんの主張:2007/08/31(金) 22:18:42 ID:nvNC2Q8k
>>322 ウマい
ジャイアンにうまく金を引っ張られている
同調したり媚びるのは上手

戦争を起こすときに自作自演はよくやる手
ベトナム戦争のトンキン湾だとか

325 :名無しさんの主張:2007/09/06(木) 19:08:59 ID:BVPACsOb
ベトナムには枯葉剤を撒き、イラクにはウランをばら撒いた。
次はアメリカがどういう有害な物をばら撒いて善良な者を苦しめるのか。
皆で予想してみないか?

326 :名無しさんの主張:2007/09/06(木) 20:44:42 ID:SVXoWtw4
>>325
正確には、現在のアメリカ政府の中枢を握り
世界を操作しようとしている、グローバルスタンダード
という実態! 市場原理主義という、美名の名のもとに推し進められる
金融業界という、【投資】という美名で語られる、実態は【投機】
ギャンブル資本主義を推し進めていった場合
環境は、徹底的に破壊され、人々が助け合うという人間社会は
この地上から、完全に消滅し、弱い者が食い殺されていくという
弱肉強食社会という、野獣の世界の到来だ!


327 :名無しさんの主張:2007/09/07(金) 21:38:07 ID:0MYSrsEY
>>325への答えは、提起した俺自身が出そうと思う。
『日本各地』に『低級・低俗軍人』をばら撒かれて地域の犯罪発生率を爆発的に増加されたな。
これらも枯葉剤・ウラン弾に匹敵する被害って言って良いと思うな。

328 :名無しさんの主張:2007/09/07(金) 23:52:54 ID:bkef9mfs
92 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2007/09/02(日) 23:54:20 ID:Qlk3cqma
「自衛艦はイラク戦に参加」 アフガンテロ対策のはずが… 米海軍機関紙が報道
http://www.asyura2.com/07/senkyo41/msg/541.html

テロ特措法:アフガンではなくほとんどがイラク英米軍への補給
http://www.asyura2.com/07/senkyo41/msg/540.html

海自艦 イラク作戦の米艦に給油 昨年末 テロ特措法を逸脱
http://www.asyura2.com/07/senkyo41/msg/542.html

 アフガンどころか、テロ特措法を逸脱したイラク戦への補給・支援している政府。
 もう完全に英米に都合の良い様に使われている多額の血税と自衛隊。

329 :名無しさんの主張:2007/09/08(土) 11:46:17 ID:???
テロ特措法は絶対廃止にせんといけんね(笑)

330 :名無しさんの主張:2007/09/08(土) 13:32:41 ID:8Xu1Hlzu
2007年写真週刊誌【FRIDAY】9月21日号(最新号)
⇒巻頭グラビア:<あの大惨劇から6年>9・11の真実「WTCテロは陰謀だった!」の衝撃

【大惨劇から6年】
「航空機の激突では倒れないビル」に【アメリカ】物理学者が新学説
【9・11の真実】「WTC《世界貿易センター》テロは陰謀!」の【衝撃】《特殊爆薬の痕跡!》

21世紀とは、まさしく「テロの世紀」なのだ──。この暗いメッセージを世界中に告げることになった、阿鼻叫喚の地獄から間もなく6年が経つ。
しかし、この大事件をめぐっては今も明かされない真実が存在する。
“富める米国の象徴”は、なぜ崩れ落ちたのか。その答えの端緒を掴んだ!

「ツインタワーは、飛行機が激突した衝撃と火災で崩落したのではありません。『爆発物によって爆破された』……

http://www.bitway.ne.jp/kodansha/friday/scoopengine/article/20070921/ttl0101.html

今年2007年のFRIDAYやってくれました!

331 :名無しさんの主張:2007/09/08(土) 13:40:03 ID:T3JF00D7
衝突場所と明らかに違う場所から煙が上がっていたから
映像検証で疑ってたよな。
設備の電源ショートやガス管など複数の説もあるんだが。

332 :名無しさんの主張:2007/09/09(日) 12:10:13 ID:ZiuseVpL
火の無い所に煙は立たぬ→油出ぬ所でいくさは起こさぬ

333 :名無しさんの主張:2007/09/09(日) 12:10:53 ID:ZiuseVpL
アメリカは要約すると、独善・犯罪・訴訟の大国って所だな。

334 :名無しさんの主張:2007/09/09(日) 21:29:02 ID:ZiuseVpL
年次要望書って名前を改める必要があるな。
内政干渉命令書とでもしておけってんだ。

335 :名無しさんの主張:2007/09/09(日) 21:53:42 ID:ZiuseVpL
子は親の背中を見て育つ様に、国民は国家を見て育っても不思議ではない。
アメリカが他国民を虐殺して石油を強奪し続ける様を見て来た。
「な〜んだ。強盗殺人って全然悪い事じゃないんだ。国家が率先してやってんじゃん!」
と、犯罪発生率が極端に高い。












・・・・・はずは無いよな。
結局アメリカは経済的な意味で奴隷制度を堅持してるから、それが原因だな。
悪しき結果になる事が判り切ってても「規制が無く、自由な事が正義」だと信じ切っているし。
質が低い国だ。所詮は雑種の集まり。

336 :セニョール・五十嵐 ◆40WnEtzSeY :2007/09/10(月) 00:58:01 ID:???
アメリカはさほどリベラルな国ではない。
死刑制度もあるし、些細なことでも前科がつく。

また、日本はもっと不自由な国。

つまり、経済と世間の奴隷。

一般市民にとってできるだけ規制がなく、
ライフスタイルの多様が認められている国こそ正義だ。
すべて自己責任、それこそ正義だ。

で、どこの国が模範かというと、オランダである。

日本もアメリカも、オランダを手本にすべきだね。

337 :名無しさんの主張:2007/09/10(月) 18:58:38 ID:oiy5l6AJ
又知的障害者のセニョールが、誰にも相手にされないのに独り言か。
説得力0の(知的障害なのだから当たり前だが)ゴミコテは書き込み禁止と、最初に書くべきだったな。

338 :名無しさんの主張:2007/09/11(火) 21:20:18 ID:qXV940eo
アメリカはバイオ燃料製造の影響で、どれだけ餓死者増えようともお構い無しだ。
アメリカにとって、そんな事は取るに足りん事象でしかない。
アメリカにとって興味が有るのは、これからも無駄に馬鹿でかい車を動かせるか、
これからもあらゆる方面で、節操無く無駄にエネルギーを浪費出来るかだけだ。

339 :名無しさんの主張:2007/09/12(水) 17:04:30 ID:???
アメリカとアルカイダはどちらが悪なのだろうか?
日本やアメリカに住んでいたらアルカイダが悪いと言うだろう。
イスラム圏に住んでいたらアメリカが悪いと言うだろう。

例えば国民の中にアルカイダは正しいと言う民意があるとする。
こう言った国民の声は聞いてもらえないのだろうか?不思議だ。

僕ちんはと言うと、どっちもどっちだと思う。
はっきり言わせて貰えばプロパガンダだと思う。

340 :名無しさんの主張:2007/09/12(水) 17:05:13 ID:???
>>339
おこちゃまだね

341 :名無しさんの主張:2007/09/12(水) 18:44:34 ID:Ox9rKgri
>>339
>アメリカとアルカイダはどちらが悪なのだろうか?
>日本やアメリカに住んでいたらアルカイダが悪いと言うだろう。
>イスラム圏に住んでいたらアメリカが悪いと言うだろう。
ここで述べている、悪とは、何か、対立する概念は、善ということになる
あまりにも、善と悪という、単純な物の見方であるな
もう少しアルカイダについて、調べたらどうなんだい。
第一に、イスラム圏に住んでいるからアルカイダな訳ないだろうに

>例えば国民の中にアルカイダは正しいと言う民意があるとする。
>こう言った国民の声は聞いてもらえないのだろうか?不思議だ。
その前提がすでに、あまりにも単純すぎて、現実に即していない

>僕ちんはと言うと、どっちもどっちだと思う。
>はっきり言わせて貰えばプロパガンダだと思う。
僕ちんは、複雑な事は考えられないんだね。
だから、単純化されたプロパガンダに簡単に騙される。



342 :名無しさんの主張:2007/09/12(水) 20:30:30 ID:???
631 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/10(月) 04:57:31 ID:???
■オサマ・ビン・ラディン原爆関連の発言

「アメリカとイスラエルはムスリム世界やその他の場所で、無力な男性、女性、子供を殺している。(略)
忘れてはならないのは、子供、老人、女性ばかりの都市に、意図的かつ計画的に原爆が投下された件である。
これは、広島と長崎で起きたことだ」

1996年11月、インタビュー記事より
「オサマ・ビン・ラディン発言」ブルース・ローレンス著 河出書房新社 P80

「どう見ても、アメリカこそ世界で発生するテロおよび犯罪の指導者である。アメリカは、数千マイルかなたの
人びとに原爆を投下することをテロ行為とは考えないが、そんな爆弾で兵士だけを攻撃するのは不可能だ。
そんな爆弾は女性、子供、老人を含むあらゆる人びとに影響し、日本には今日も原爆の爪あとが残っている」

1997年3月、CNN記者ピーター・アーネットのインタビューより 同上 P93

「(xi)人類史上アメリカが際立っているのは、歴史上のどの国よりも大勢の人を武力を用いて死に追いやった点である。
それは正義や価値観を守るためではなく、利権、利益を急ぎ確保するためだった。アメリカは、日本が終戦交渉を
準備していたのに、日本に原爆を投下した」

アメリカ人へ2002年10月6日 同上 P244

343 :名無しさんの主張:2007/09/12(水) 22:15:31 ID:mbVz38f8
ラムズフェルド、ローズ、ゴンザレス、スノーそして安倍。
次々とブッシュの仲間が政界から去って行く…


プッ

344 :名無しさんの主張:2007/09/15(土) 11:11:15 ID:dDozhnDW
読売新聞って、極めて質が低い駄新聞だな。
「米軍への給油は正しい」と、誰も相手にしやしないのに勝手に喚き立ててる。
国民の大半はアメリカの悪事に加担しているだけだと正しく理解しているからな。
二流紙が幾ら無駄な足掻きをしても意味は無い。

他にも、今日の朝刊では少年法という日本最悪な悪法を肯定する意見を述べていた。


読売新聞に、善悪を判断する力は皆無と言える。

345 :名無しさんの主張:2007/09/15(土) 11:16:06 ID:dDozhnDW
それともう一つ。
「アメリカの国家犯罪に加担すべきではない」という主張に対して反論出来なくなった時。
読売新聞はこう聞き苦しい事を喚いていた。

「それじゃああなたは日米安保条約に反対するのか?
 アメリカに反対する事は日本にとって損だという事が判らないのか!?」
こういう事を書いていた。かれこれ一年前ぐらいにはなるがね。

とうとう本音が出たね。
日本にとっての損得は、善悪の判断に何の影響も及ぼさない。
その行動(イラク戦争等)を、単独で判断して正しいと証明出来ない。
だから「損得」だの、見苦しい理由を挙げなければ反論出来ないんだよ。
『損得で行動する』と言い切った事自体、得をするなら悪事も犯すって意味になるからだ。

詰まる所、読売新聞ってのは取り締まる者が居なければ強盗殺人もOKって考えなんだろうな。
言ってる事を総合して考えると、そうなる。

346 :名無しさんの主張:2007/09/15(土) 19:59:51 ID:7TJkME+M
>>345
あれ?
読売新聞って、政府自民党の広報誌だろ

347 :名無しさんの主張:2007/09/15(土) 21:34:05 ID:dDozhnDW
>>346
「そうとも言う!」と、某イカレ漫画のキャラクターをイメージしてくれ。

348 :名無しさんの主張:2007/09/15(土) 23:13:22 ID:07Li0b8k
9.11はアメリカユダヤの自作自演@国際5
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1184225361/

証拠
■9.11テロ検証動画 Loose Change 2nd Edition (日本語版)
http://video.google.com/videoplay?docid=4377032998245988095&q=Loose+Change+2nd+Edition

349 :名無しさんの主張:2007/09/16(日) 12:00:09 ID:YN3fAvlQ
他国をあてにして、脅迫して“協力”を強要して開戦するアメリカ。
自国でどうにか出来ないなら不当な戦争なんぞ起こすんじゃねーよ。駄目国家が。

350 :名無しさんの主張:2007/09/16(日) 12:23:32 ID:???
>>349
そこで軍拡&核武装&空母機動艦隊復活&兵器の国産化
で独立独歩ですよ。



351 :名無しさんの主張:2007/09/16(日) 21:41:38 ID:fzpoTkYt
そもそも南北アモリカに極西コーカサス民族とクロンボが存在すること自体犯罪だ。
南北アモリカ大陸には環境破壊せずに自然と調和、共存し平和に暮らしていた民族(東モンゴロイド日本人)が既に存在した。
ところがイギリスやスペインの極西コーカサス民族が人類史上最低のとんでもない
犯罪を犯した。

東モンゴロイド日本人が武装していないことに付けこみ、アモリカ犯罪団は大量の銃、鉄剣、爆弾で女性を強姦、男は皆殺しにされ、土地は全て奪ったのだ。

このアモリカという馬鹿げた国は今も50000発以上の広島、長崎、東京を破壊した原市縛弾を発射できる。

なぜこのアモリカという国は原市縛弾を廃棄しないのか?

あのエルカイダの神風特攻もこの理解しがたい矛盾をどうしても我々に示したかったのだ。

アモリカという国家自体の成立自体、「犯罪」だろう。

現在もアモリカはイクラ、アフガジスタンで銃や爆弾で殺人しに乗り込んでいる。

いまの日本はアモリカの単なるペットなので、ご主人様アモリカ軍隊に「お前、こいつ(イクラ人)殺せ」と命令されれば殺します(マジで)。

アモリカの軍備設備に燃料供給するなんて、またとんでもない馬鹿しでかすなよ。

先の戦争も中国、挑鮮、東南アジア、他太平洋アジア各国の力を結集して犯罪国アモリカの
馬鹿げた矛盾した歴史に杭を打ち込むためだったのだ。







352 :名無しさんの主張:2007/09/16(日) 21:58:12 ID:WrjhFa3N
国益だ、インド洋のシーレインは!


実は、海外の皆に、タダで配られるガソリンスタンドが無くなってしまっては
困ってしまうではあ〜〜りませんか
よっ、さすが、大人の日本人、大盤振る舞い!
そりゃ、世界の世論を引っ張り出してくれば、そりゃ受けがいいよな
政府としては、タダでガソリン配ってるんだも〜〜ん。

でも、国内は、こういう、見栄っ張りのために、経済ガタガタ


353 :名無しさんの主張:2007/09/19(水) 01:22:53 ID:grhBTY3o
United states is the centre of evils.

世界の国から見れば、悪の帝国だわな。
給油活動なんかして、悪の片棒担ぐ必要なし。
さっさと撤退しろ。

354 :名無しさんの主張:2007/09/19(水) 14:19:11 ID:8Svt83WE
悪の枢軸国とはアメリカの事だな。

355 :セニョール・五十嵐 ◆40WnEtzSeY :2007/09/19(水) 23:00:59 ID:???
Japan is the land of idiots.

356 :名無しさんの主張:2007/09/22(土) 19:30:25 ID:GgV8byRK
idiot:どうしようもない、ばか、間抜け
心理学用語:白痴
で、ラッセルの逆理って、知ってる、セニョさん
また、例によって、ただのアラシでしかございませんよ。

空気読めない人が、セニョ
世界の空気読めない、迷惑な田舎モンが、アメリカ政府
このようにまとめてみました

357 :名無しさんの主張:2007/09/22(土) 23:37:22 ID:mjVFe+45
アメリカ政府擁護するようなのは、実際にセニョール級の馬鹿が殆どなんだよね。
イラクで軍がイラク人捕虜に不条理な虐待をしていて、それに嫌気が差して辞めた兵士が居た。
アメリカ政府の悪行を本にして出版した。
読者との交流会も行っていて、作者にこういう事を言っていた愚かな中年が居たよ。

「イラクで同じ内容の記述をして出版したらあなたは死刑になっている!
 だから自由が認められているアメリカは正しいんだ!
 自由を保証している政府を批判するのは間違いだ!!」
だとよ。

自由とは政府から授与しているものではない。国民の総意で自由を第一としているだけの事。
「政府から自由を賜っている」という言い方をしていたが、
この中年はどこまで愚かなのだろう?と思ったね。
セニョールもその中年と同レベルの低知能なのは間違い無いよ。

さらに、自由が保証されてるって事は、
何らアメリカ政府の国家犯罪を正当化する理由にはならないが・・・・

まあ愚か者は何一つ道理が解らないから、死んでしまった方が世の為人の為なんだがな。

358 :セニョール・五十嵐 ◆40WnEtzSeY :2007/09/23(日) 00:14:19 ID:9wi9eCRU
Japan and U.S.A. are both stupid and spoiled nations.

I'd rather prefer European and Latin nation to those.


359 :名無しさんの主張:2007/09/23(日) 11:10:50 ID:EBndbNr6
ダイオキシンやウラン弾で他国の国土を汚染する行為は、毒ガス・細菌兵器の使用と同じだろ。
「そういう事をした国は制裁を加える」って公言してんだから、自国を制裁してみやがれw

360 :名無しさんの主張:2007/09/23(日) 12:39:27 ID:mri7dHyG

♪〜キチガイの国〜くそアメリカ〜銃乱射〜豚32匹死亡〜いいザマだ〜くそアメリカ〜死ね死ね死ね〜♪

♪〜キチガイの国〜くそアメリカ〜銃乱射〜豚32匹死亡〜いいザマだ〜くそアメリカ〜死ね死ね死ね〜♪

♪〜キチガイの国〜くそアメリカ〜銃乱射〜豚32匹死亡〜いいザマだ〜くそアメリカ〜死ね死ね死ね〜♪

♪〜キチガイの国〜くそアメリカ〜銃乱射〜豚32匹死亡〜いいザマだ〜くそアメリカ〜死ね死ね死ね〜♪

♪〜キチガイの国〜くそアメリカ〜銃乱射〜豚32匹死亡〜いいザマだ〜くそアメリカ〜死ね死ね死ね〜♪

♪〜キチガイの国〜くそアメリカ〜銃乱射〜豚32匹死亡〜いいザマだ〜くそアメリカ〜死ね死ね死ね〜♪

♪〜キチガイの国〜くそアメリカ〜銃乱射〜豚32匹死亡〜いいザマだ〜くそアメリカ〜死ね死ね死ね〜♪

♪〜キチガイの国〜くそアメリカ〜銃乱射〜豚32匹死亡〜いいザマだ〜くそアメリカ〜死ね死ね死ね〜♪

♪〜キチガイの国〜くそアメリカ〜銃乱射〜豚32匹死亡〜いいザマだ〜くそアメリカ〜死ね死ね死ね〜♪

♪〜キチガイの国〜くそアメリカ〜銃乱射〜豚32匹死亡〜いいザマだ〜くそアメリカ〜死ね死ね死ね〜♪

361 :名無しさんの主張:2007/09/23(日) 19:33:13 ID:eiag1Hp0
>>360
やめろ!
この国は、アメリカのような、キチガイの国ではない!
冷静になれ

362 :古武士:2007/09/24(月) 01:18:08 ID:zV6jw+1E
アメリカは一度本土をめちゃめちゃにされたほうがいいのかのう
それでようやく気づくんだろうよ
アメリカくらいなもんだろ。本土が戦場になったことがないのは。

363 :名無しさんの主張:2007/09/24(月) 17:33:19 ID:???
>362
おまい、いくつだ?
アメリカ本土でも戦場になったことがあるぞ?
歴史の勉強をサボってたんだろ?

つ ttp://ja.wikipedia.org/wiki/南北戦争


因みに、アメリカ人にとっては、
南北戦争>>>太平洋戦争
という認識だそうです・・・・・。

364 :名無しさんの主張:2007/09/24(月) 19:57:12 ID:wfdjPC7e
>>363
つ、南北戦争と、対比すると関が原の合戦になるのかな

365 :名無しさんの主張:2007/09/26(水) 22:03:16 ID:9lOdYDRk
アメリカは善悪を行動の価値基準として、一切持たない。
得か損かだけだ。
取り締まる国が無いから奪い、殺し、やりたい放題って訳だ。
それがアメリカ国民の総意であり、雑種の質の低さを思い知らされるな。

アメリカの自由とは、内政干渉し、威圧し、奪い、殺す自由の事だ。
それだけは最低限の常識として覚えておくべき。

366 :名無しさんの主張:2007/09/27(木) 23:16:43 ID:hKfMFj2Z
>>363
内戦ではくには滅ばないが、外国との戦で負ければ国は滅ぶ
その違いくらい解れよ

367 :名無しさんの主張:2007/09/27(木) 23:20:50 ID:???
>>365
いいじゃん!
日本も早くそうならないかなあ

368 :古武士:2007/09/27(木) 23:20:51 ID:hKfMFj2Z
その差は大きすぎる。馬鹿たれが

369 :古武士:2007/09/27(木) 23:22:54 ID:hKfMFj2Z
>>367
貴様、日本のような伝統的弱小国がそんなことできると思っているのか?

370 :名無しさんの主張:2007/09/27(木) 23:25:00 ID:???
>>369
伝統的弱小国って・・・
中国やロシアには勝ったことあるし
アメリカ以外に負けたことが無いくらいだから
むしろ強国なぶるいじゃないの?

371 :名無しさんの主張:2007/09/28(金) 19:15:02 ID:???
イルミナティに対抗
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1190973301/l50

372 :名無しさんの主張:2007/09/30(日) 02:42:48 ID:l9ryUw/3
軍事政権国家が悪なのはともかく、アメリカはなぁ・・・・
民主主義の代表ってツラして、国民の総意で行動してあれだけ悪質で凶悪なのだから恐れ入る。
雑種の質の低さをひしひしと思い知らされる駄目国家だ。

373 :名無しさんの主張:2007/10/01(月) 01:22:57 ID:2ElYOKP3
アメリカの商業音楽が
芸術さえも腐らしてる

374 :名無しさんの主張:2007/10/01(月) 02:09:37 ID:2ElYOKP3
テストでアジアンを殺す核爆弾を落とした国

375 :名無しさんの主張:2007/10/06(土) 11:39:21 ID:W0bHlO2m
枯れ葉剤被害のベトさん死去=分離手術受けた病院で−ベトナム
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071006-00000043-jij-int

悪逆なアメリカに殺された被害者

376 :セニョール・五十嵐 ◆40WnEtzSeY :2007/10/08(月) 23:51:25 ID:wB7Xu2gN
Oh, it's very exiting initiative party! Bush will fall down.

http://www.latimes.com/media/photo/2007-10/32925086.jpg

377 :名無しさんの主張:2007/10/09(火) 00:35:54 ID:UNa6hFB3
軍事力最強の北米を一撃で木っ端微塵にする超兵器でも日本が作れば、世界は平和になる。
どうなんかね。

378 :名無しさんの主張:2007/10/09(火) 08:47:59 ID:UNa6hFB3
>>377

自国の統治を自分ら真剣に考えてこなかった国が、世界の平和と安定を作る
なんてことは、ありえない。日本の現実問題を日本人で解決してから、世界の問題
解決の主導権を握るべきだろうね。
残念ながら、人間的にも悲惨なのは日本だ。

379 :名無しさんの主張:2007/10/09(火) 10:04:51 ID:???
>>366
負けていたら
下手すると「アメリカ合衆国」は滅んで「アメリカ連合国」に併合されていた罠



380 :名無しさんの主張:2007/10/12(金) 18:14:07 ID:Vf3z3u2z
>>377 そうすれば、ヨーロッパから攻撃されるかもですね。
ロシアや中国、北朝鮮からは感謝されて拉致被害者も帰ってくるでしょうけど。

381 :名無しさんの主張:2007/10/13(土) 10:54:15 ID:peVYszGd
日本への諜報は、外交のない米系韓国による諜報とみなし、
外患誘致および内乱とする。また、北朝鮮もGHQ資金をもとに
した任意団体故、外交のない米系朝鮮団体による諜報とみなし、
外患誘致および内乱とする。また、支那中共の資金は清に
よらぬ任意団体故、外交のない米系朝鮮団体による諜報とみなし、
外患誘致および内乱とする。

また、GHQ・OSS・CIA・MI6・そのほか英米系団体等
英米系資金をもとにした各種団体による内地外地国外においての
各種活動も、諜報行為とみなし、外患誘致および内乱とする。

また、英による諜報も、同罪とし、米、露、欧による諜報も、
同罪とし、ただちに、処罰を実行する。なお、以降の諜報お
よび隠蔽逃亡については、内地外地外国を問わずさらに悪質故、
加重同罪とし、可及的速やかに処罰を実行する。また、これら
団体の活動について、利敵としり故意に諜報継続または隠蔽
逃亡を続けた場合、同罪とし、ただちに処罰を実行する。
なお、団体には現ロシア、自民公明を処罰対象とする。
また、産業スパイ、韓国系演劇芸能売春薬物武器取引人も
同罪とし、即時処罰とする。また、フィリピン、ベトナム系に
よる行為も同罪とする。

上は日本内地問題につき、内政干渉を排除するとともに、
逮捕拘束処罰方法は問わず、ただちにこれらを実施する。

以上、大清帝国政府代理、大日本帝国政府代理により、
調査報告および対処につき、此処に宣告する。

カイロ宣言はCIA、MI6エージェント、通信社共謀の虚偽および不履行故。

382 :名無しさんの主張:2007/10/13(土) 18:35:58 ID:At+9sbzS
テロとの戦いは国際公約である。

善良なる市民を無差別に攻撃する、憎むべきテロには決して屈してはならない。
大量破壊兵器の製造能力を有する、「オウム」の残党との戦いはまだ終わってはいない。

あの、爆弾娘は今どこに潜むのか?

各地に点在する「オウム」の拠点はピンポイントで攻撃すべきである。
軍艦も地上兵力とともに投入すべきである。

杉並のアジトには「デイジーカッター」が有効だろう。
「オウム」の一人は1000人の犠牲者を生む。
戦闘による若干の民間人の損失もやむ得まい。

日本軍は米軍と共に「世界の害虫」を駆除すべきである。

383 :名無しさんの主張:2007/10/13(土) 18:58:50 ID:0rw0AlHg
祝 ゴア元副大統領 ノーベル平和賞受賞

地球を守れ!

384 :名無しさんの主張:2007/10/13(土) 22:12:24 ID:sze44a2T
戦後、多くの日本人を強姦したアメリカ人。
中絶する所も無く、父親知れずのハーフが何人産まれた(産まされた)事か。
そういった凶悪犯罪を棚に上げて慰安婦問題非難決議とは笑わせるな。
で、そういう正当な主張を一切出来ない腑抜けの駄目政治家が揃いに揃うw
無論、無能極まる害務省の役人も、な。


アメリカは幼稚な言い訳が大好きだから、こういう風な事を言うのは目に見えてるがね。
「強姦罪で逮捕されたアメリカ兵は居ない」だからそういった犯罪事実は無かった。
それか、「合意の上での性行為だった」とかな。強姦罪の犯人が一番よく言う言い訳をするだろうよ。

アメリカは、「取り締まられる恐れが無い程に、自分らの権力が強ければ犯罪は躊躇わずに行え」
そういう考えが根底にあるからな。
『取り締まられなければ犯罪じゃない』という基本的な信念を持つ。
「勝てば官軍」という言葉しか脳内に無いような連中だ。

奴らに善悪の判断を期待する方が無理というもの。それがアメリカ。

385 :セニョール・五十嵐 ◆40WnEtzSeY :2007/10/13(土) 22:18:26 ID:pzhvQKhr
>>384

> それか、「合意の上での性行為だった」とかな。強姦罪の犯人が一番よく言う言い訳をするだろうよ。

しかし、これは誰がどう考えても強姦罪にならない。
優秀な丸山弁護士だってそう言うのではないかな?

386 :名無しさんの主張:2007/10/14(日) 17:57:38 ID:s5x6uXz2
又知的障害者がチョロチョロ出てきやがったな。
障害所か、知能0だ。
セニョール・五十嵐 ◆40WnEtzSeYだけは、
何をしても罪に問えないんじゃないかって気がするな。
真性の脳無しだから。

>しかし、これは誰がどう考えても強姦罪にならない。
>優秀な丸山弁護士だってそう言うのではないかな?

程度の低い弁護士の抗弁は「心神喪失なので罪に問えない」と馬鹿の一つ覚えだが、
その通りになる例を探す方が大変なぐらいだ。
明らかに通常の精神状態でも、そのぐらいしか言う事が無いって事だ。無能な弁護士は。

387 :名無しさんの主張:2007/10/17(水) 08:02:21 ID:???
麻薬の流通がなかなか断つことが出来ないのは、
アメリカ"公認"の麻薬組織と、
アメリカ"非公認"の麻薬組織があるから。

北朝鮮や黄金の三角地帯に対して、
圧力をかけないのもその理由の一つ。

イラクや沖縄にいる米兵もシャブを打ちまくってるしね。

388 :セニョール・五十嵐 ◆40WnEtzSeY :2007/10/17(水) 23:44:31 ID:UT/8mN0H
オランダのようにソフトドラッグを合法化することは、ヤクザや暴力団の資金源を断つことに繋がる。
オランダはいい国だ。

日本はオランダをも真似るべきだね。

389 :↓を思いっきり広めてくれ:2007/10/18(木) 21:45:25 ID:+6N1OUX0
911が”アルカイダ”と言われるものによって引き起こされたと思っている人は、もはや少数派で、世界の包囲網にこうして晒されている

06年に世界で一斉に報じられたもの
日本:テロか陰謀か? 中京テレビ ttp://video.google.com/videoplay?docid=-7784669553697591044
テレビ朝日「サンデースクランブル」 ttp://video.google.com/videoplay?docid=4896594269740126319
オーストラリア ttp://www.youtube.com/watch?v=T4tB1813uds
ニュージーランド:Loose Change to air on Hearst-story Channel in New Zealand
ttp://www.total911.info/2006/08/loose-change-to-air-on-hearst-story.html
フランス ttp://s15.invisionfree.com/Loose_Change_Forum/index.php?s=c2e4ccec902c9c11d217a26f2906a256&showtopic=11520
オランダ ttp://s15.invisionfree.com/Loose_Change_Forum/index.php?s=c2e4ccec902c9c11d217a26f2906a256&showtopic=11435
スイス ttp://s15.invisionfree.com/Loose_Change_Forum/index.php?s=c2e4ccec902c9c11d217a26f2906a256&showtopic=11411
ベルギー ttp://www.humo.be/cps/rde/xchg/humo/hs.xsl/DezeWeek_index_3782.html
ドイツ ttp://s15.invisionfree.com/Loose_Change_Forum/index.php?s=c2e4ccec902c9c11d217a26f2906a256&showtopic=10779

07年9月
オーストラリア ttp://video.google.com/videoplay?docid=-1424226819026640103&hl=en
オーストリア ttp://tv.orf.at/program/orf1/20070906/420245001/239414/
日本:MYSTERIES by 世界まる見え!テレビ特捜部 ttp://jp.youtube.com/watch?v=9fhpzwE4qZI
ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm1288699
ttp://video.google.com/videoplay?docid=-3202513221609984355&q=9.11&total=333&start=0&num=10&so=1&type=search&plindex=1
長崎放送 ttp://kikuchiyumi.blogspot.com/2007/09/blog-post_14.html

04年にも既に日本で報じられていた:テレビ朝日 「ビートたけしのこんなはずでは!」 ttp://vision.ameba.jp/watch.do?movie=500470

・・・そして今、アメリカで起こっている事
「911 WAS INSIDE JOB運動」 ttp://jp.youtube.com/watch?v=2B25g-o3xPU
ヨーロッパでのデモ ttp://jp.youtube.com/watch?v=KaixrURYk7s

390 :名無しさんの主張:2007/10/19(金) 00:50:07 ID:???
アメリカ人ってなんで人をすぐ見下す発言しか
しないのかなぁ。アメ公のほとんどがキチガイ。
韓国人や中国人より酷い。自分達正義。自分達は上。
キモすぎるアメ公。何がJapだよ!滅びろアメ公。

391 :セニョール・五十嵐 ◆40WnEtzSeY :2007/10/19(金) 23:05:39 ID:pOyXTik4
>>390
俺は普通のアメリカ人よりも上。あくまでも「俺は」ね。

392 :セニョール・五十嵐 ◆40WnEtzSeY :2007/10/20(土) 01:45:39 ID:UB+iofgZ
日本人のほとんどはアメリカの表面的な政治のことしか理解していない。

アメリカ社会が徐々に保守化してきて、旧き良き自由なアメリカの面影が失われているという
切なさや、日本が絶対に真似してはいけないピューリタニズム的な保守傾向。
近いうちにアメリカは、自由のない国になるのだろうか?その可能性も否定できない。

こういったアメリカ社会の変化について把握している日本人がどれだけいるだろうか?

今、日本は、脱米入欧すべき時代なのです。
保守傾向の米国を離れて、リベラルな欧州を目指すべきなのだ。

僕が願っても叶わないだろうが。

393 :名無しさんの主張:2007/10/20(土) 02:09:26 ID:Hsw6z4cz
セニョール・五十嵐

秋田市出身。33歳。偏差値の意味さえ通じない高校を卒業し
東大・京大も真っ青になるエリート大、関西学院大理学部卒。同院卒?。
本人曰く「僕は偏差値たったの75で偏差値70以上の一流大卒のエリート」
とのた舞うが、当時の予備校のデータから偏差値56の三流私大で有る事が発覚。
ホンの数年関西に住んだだけなのに、2chでは「あかんやろ」等と関西にかぶれている。
そして自らがアジア人で黄色種でありながら、白人はあらゆる面で優秀だが、黄色は全てが
劣悪な民族と罵る。アジア系女との×1であり、白人女との再婚を望んでいる。その理由は
白人女を連れていれば優越感に浸れるし自己顕示欲を満足させられる為。
現在、神奈川在住で「僕は語学が得意。アメリカに留学した」と自慢するも
うっかり地名を出して留学先を突っ込まれてしまい、慌てて「アメリカに住んだ」と訂正。
得意な筈の英語の語学力は、英会話は全く出来ず、英作文は中学英語に毛の生えた程度の実力。
これで仕事は翻訳職だと言い張る。通称は「知ったかのセニョ」。

394 :名無しさんの主張:2007/10/20(土) 16:12:05 ID:2a5hwsAI
米国の目的は、巨大な埋蔵量が保証されている、イラクの石油です。

米国は、必ずしも自国でこの油を使うことが目的ではありません。

他国にこの資源を自由にさせないことで、
世界の支配をエネルギーのコントロールにより確実なものにするのが、本当の目的です。

したがって、イラクが米国の自由にならない場合、イラクと、その埋蔵資源が使われることのないよう、
徹底的に破壊することに何の躊躇もないでしょう。

そもそも、中東は米国にとって「害虫」に他なりません。
それは、かつて東南アジアで「腐ったリンゴ」の拡大を防ぐという名目のもと、
アジアにおける指導的経済大国になる可能性をもったベトナムを破壊した政策に、
なぞらえることができます。

米国のこれらの政策が実行される為には、どのような大儀が選ばれてもかまいません。
それらは、米国の指導階級によりその都度、適切な理由が選択されます。

ちなみに現在これらの政策は「テロとの戦い」という看板がかかげられています。

395 :名無しさんの主張:2007/10/20(土) 17:52:23 ID:q+sXxeuP
>>394
米国は、正確には、米国に存在するパワーエリート層は
でしょうね。

396 :名無しさんの主張:2007/10/20(土) 19:11:06 ID:2a5hwsAI
実際の政策が米国の資産階級を背景としたエリート層によって決定されているのは事実でしょう。

一方、小泉の空虚な言動と、信念を欠いた破壊的政策に拍手喝さいし、
今日の日本の社会状況を招聘した日本の国民に、まったく責任がないことはありえないのと同様に、
たとえそれが無知によるものであれ、「ブッシュの戦争」に「USA」を連呼し、
その政策に承認をあたえてきた米国民はイラクの破壊に対し、
控えめにいってもイラクに謝罪する程度の責任はあるのです。

397 :名無しさんの主張:2007/10/21(日) 18:55:30 ID:tFyWMYpL

米国の政策決定者に見られるのは、「自由」、「平等」、「民主主義」に対する冷笑である。



398 :名無しさんの主張:2007/10/21(日) 19:28:28 ID:0UL0OKG3
米国のパワーエリートに感化され、日本もこうしないと
いけまへん
と、勘違いする、日本のパワー屁リート君
その、屁といったら、臭くて、臭くて、汚職まみれの腐敗だらけ



399 :名無しさんの主張:2007/10/23(火) 21:00:40 ID:aJ2YPvYt
>>394>>396
そうだね。
アメリカは異常に支配欲が強い。というか、その塊みたいなもの。
だから、石油の使用量を減らせる電気自動車や燃料電池の開発を妨害した経緯が有る。
日本がそういった開発をする事を。

石油しか使わせない様にして、その石油を支配してりゃ、
どんな国も従属国に出来るという悪質っぷりだ。

尤も、世界的に石油不足になって来たら、バイオ燃料を支配するんだろうけどな。
アメリカが専売契約で農家を縛り付けて独占するっていう寸法で。

400 :セニョール・五十嵐 ◆40WnEtzSeY :2007/10/23(火) 21:14:49 ID:hRxYnz2l
僕が一番懸念しているのは、アメリカがブラジル政府に口出ししてアマゾンの密林を破壊すること。

そうなったら地球は終わりだ。

反米感情がわきあがっている大国ブラジルを僕はとても応援している。ブラジル頑張れ。

401 :名無しさんの主張:2007/10/24(水) 23:46:37 ID:yYO19Y4L
>>395
それを言うならパワーエリートと言うより、隠れユダヤ財界人連中と
言った方が早い。実際、連中のやる事なす事は紀元前の時代から常に
世界各国に癒着・寄生して略奪と搾取を続けている所から来るものばかりが多い。

402 :名無しさんの主張:2007/10/26(金) 22:10:25 ID:eRxR8qD3

イラクからの米軍撤収はありえない。

イラクのイラク人によるイラク社会の民主化など、米国にとって「笑えない悪夢」である。

地上軍の撤退がなされるなら、同時にイランは「テロ国家」に昇格するであろう。

米軍は再び安全な「空からの戦争」を長期にわたりこの地にもたらすだろう。

イラクもイランも使えなければ消し去ればよい。

先陣をきるのは、中東の狂犬「イスラエル」に違いない。

403 :名無しさんの主張:2007/10/27(土) 11:42:39 ID:TsiuChSx
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/soc/1151801768/380
380 :名無しさんの主張:2007/10/27(土) 10:54:05 ID:H6sakrP8
■人間を物としか考えていない、バカ法案■
=ホワイトカラーエクゼンブション=(これもアメリカの意向だろう)←※注視

▼企業の経営サイドが儲かる仕組み。
▼外資が乗っ取ると、これほどおいしい話はない。
▼労働者がいないと会社は成り立っていかない。
▼労働者のことなど全く考えていない。
▼格差、格差と言われているが残業代を削ることが、
生活費を圧迫させ、更に格差が拡大することわわかんないのか、ボケ!

バカ、アホ、まぬけ法案=この法案を即刻なくすのだ

404 :セニョール・五十嵐 ◆40WnEtzSeY :2007/10/27(土) 17:42:07 ID:Sgv+q6AF
残業をやること自体悪いことなの。

残業しなければ生活できないなら、そんな会社に入るな。
応募のとき契約内容確認したのか?

405 :名無しさんの主張:2007/10/27(土) 19:04:48 ID:rniBfDD0
ホワイトカラーエグゼンプション
経済回復を確かなものにする為に、今こそこれを導入しなければならない。

働く意欲のある者が働けない。こんな不合理、人権侵害を許すべきではない。

「マネー」は国民の幸福
会社も色々、社員も色々。

多様な価値を認めてこそ文化国家である。


406 :名無しさんの主張:2007/10/28(日) 08:31:13 ID:Bk4nip8m
米国社会は決して学ばない社会である。

一般にベトナム戦争は間違いであったと、米国人が理解していると思われているが、
正確には、彼らの理解は、かかった費用に対し、出来が悪いという判断である。
その意味では、戦争は間違いであったのである。
費用の増大(自国戦死者の増加)があって反戦の機運が高まり、反省が生まれる。

この次にうまくやれば良い。と

イラクも同じである。
戦い自体は間違っていなかったが、費用に対して出来が良くない。と
そこにはベトナムの破壊やイラクの破壊に対する反省、考察は微塵のない。

米国とは、そういう社会である。

407 :名無しさんの主張:2007/10/28(日) 09:39:17 ID:Bk4nip8m
米国は訴訟社会である。

そこで行われるのは、どこまでも自己の正当化と他者にたいする勝利の獲得である。
米国は他者の存在を認めない。これはこの国の「原理原則」である。

世界のどこかで「マック」や「コーラ」や「ソニー」が手に入らないのは、
不幸なことである。

米国は世界の幸福のために、どこでも「マック」や「コーラ」や「ソニー」が手に入るように努力する。

米国人は寛大な国民である。

408 :名無しさんの主張:2007/10/28(日) 10:39:17 ID:3psxPQm9

687 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/10/14(日) 03:08:26 ID:+W2uM8tV
憲法まで在日フェミニストとは世も末だ。
このままでは純然たる日本男児に未来は無い。


日本男児は国外へ脱出するしかないか。どの国が良いかな?


688 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/10/14(日) 07:51:55 ID:wzqfsT56
>>687
韓国はおススメじゃないが、安く買える淫乱女は腐るほどいるw
国外脱出は、まず尻軽韓国女と犯りまくってからでも遅くないんじゃない?

【玩月洞】釜山の夜遊び Part5【韓国】
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/21oversea/1191169099/
【美南】釜山の夜遊び Part5【西面】
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/21oversea/1191249649/
【韓国】〜〜済州島〜〜【韓国】
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/21oversea/1077792091/
■■■■■韓国キーセン■■■■■
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/21oversea/994315963/

韓国野郎に股を開く日本人女たち
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/21oversea/1031382689/
強姦世界一の国 韓国 について語ろう
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/21oversea/1052998457/

409 :名無しさんの主張:2007/10/29(月) 00:14:41 ID:GKv2SkFl
>>405
実態を知らんくせに
よくもまぁ、そんな馬鹿げた事が言えるな・・・

実態は郵政民営化と同じ中身なのに

410 :名無しさんの主張:2007/10/29(月) 21:36:40 ID:???
派遣労働等、雇用形態の多様化は、国民の価値観の多様化に答えたものである。
様々な働き方を保障することにより、生産性の向上と国民の文化水準の底上げを
達成しつつある。

本当の自由とは何であるか? また、国民の声を真に政治に反映できるのは我党
、我党首しかありえない。

稼ぎの多い少ないを人生の唯一の価値としか考えられない万年野党は、
「文化」と言うものを良く勉強すべきである。

411 :名無しさんの主張:2007/10/30(火) 19:04:18 ID:ir6tGlZO
>>410は浮浪者だ。
だからもはや無我の境地に達している。
「収入が少ない(無い)事がどうした!」とねw

まあただの開き直りだよ。見苦しい限りだね。
寒い冬になって早々と凍死でもしたまえって所だな。

412 :名無しさんの主張:2007/10/30(火) 19:15:04 ID:ir6tGlZO
アメリカの自由とは、他人に押し付ける自由。奪う自由。殺す自由の事である。
要は超・大罪国家アメリカが好き放題する自由を勝手に宣言しているだけの事。
世界中のどの国も決して、アメリカを「正義を実現する国家」とは見ていない。
だけどアメリカ人ってのは雑種で質が低い。特に頭の質が。
他の誰にも認めてもらえなくても、勝手に自分達で正義だと宣言してりゃ満足なのだ。

413 :名無しさんの主張:2007/10/30(火) 20:01:27 ID:MQwsjyum
>>412
おらたちが、正義の味方だ。おらたちに逆らう奴はみんな
極悪人だべな。なんだろうなぁ。
第一に、アメリカのど田舎じゃ、未だに地動説を拒否したり
ダーウィンの進化論を教えるな、いうたりする者がおるしなぁ。
こんな、アホをメディアで洗脳するのは、赤子の手をひねるような
ものじゃわい。
かくして
このようなアホ文化→グローバルスタンダートが世界中に蔓延すると
お〜、いやだ、いやだ。

414 :名無しさんの主張:2007/10/30(火) 23:27:21 ID:QqKkmYkc
マイケルムーアがんがれ

415 :名無しさんの主張:2007/10/30(火) 23:30:05 ID:ir6tGlZO
>>414
あ〜、その人はアメリカ人の中でも数少ない、良識を持つ人だね。

416 :名無しさんの主張:2007/10/31(水) 21:25:21 ID:DiPf4mws
在日米軍に在日朝鮮人。
『在日』って頭に付く物にロクな物は無いぞ。オイ!

417 :名無しさんの主張:2007/10/31(水) 21:35:10 ID:RGGzueT3
ケムトレイル

418 :名無しさんの主張:2007/10/31(水) 21:46:04 ID:52zPUkjG
東京大空襲(大虐殺)の被害者画像
http://www.kyudan.com/column/img/005.jpg
http://www.kyudan.com/column/img/006.jpg
http://www.kyudan.com/column/img/004.jpg
http://www.kyudan.com/column/img/002.jpg
http://www.kyudan.com/column/img/003.jpg
原爆による大量虐殺
http://www.mctv.ne.jp/~bigapple/         ビッグ・アップル
http://www.nvccom.co.jp/abomb/gisei31.gif   斑点兵士  
http://www.nvccom.co.jp/abomb/gisei34.gif   腹以外全身火傷のうつぶせ男
http://www.nvccom.co.jp/abomb/gisei32.gif   着物の格子模様が背中に焼きついた女性
http://www.nvccom.co.jp/abomb/gisei21.gif   収容所(中央に顔面ガーゼ)
http://www.nvccom.co.jp/abomb/gisei2.gif   御幸橋に多数の被災者(松重写真)
http://www-sdc.med.nagasaki-u.ac.jp/n50/disaster/Exter-b-big.gif 熱傷と感染で左顔面と右上腕が変形した女性
http://pegasus.phys.saga-u.ac.jp/peace/matsushige.html 松重写真4連発(御幸橋2枚と受付警官と石段)
ベトナム戦争 民間人大虐殺 
http://www.geocities.jp/torikai014/masc/vietnam-nam.jpg
イラク戦争でアメリカ軍の空爆で殺された子供
http://www.fotos.geschichtsthemen.de/iraq-war/fotos/04_12_iraq_b.jpg


419 :名無しさんの主張:2007/10/31(水) 23:28:11 ID:VR77Lq2q
>>399

>だから、石油の使用量を減らせる電気自動車や燃料電池の開発を妨害した経緯が有る。
>日本がそういった開発をする事を。

この件(くだり)で気になったんだが、
マツダのロータリーエンジンが一般化しないのも一因?

420 :名無しさんの主張:2007/11/01(木) 01:48:18 ID:yn5IVBfW
捕鯨禁止にしとけば牛肉輸入するだろってか?

421 :名無しさんの主張:2007/11/02(金) 14:52:48 ID:RAyYihAi
海自が鬼畜米英に給油するのは国際法違反だ。

422 :名無しさんの主張:2007/11/02(金) 18:55:11 ID:KlvXAFhf
>>418
正義という美名の元、これほど大量に人間を殺戮した国家が
歴史上果たして存在したのだろうか。
だが、彼らはただ一度すらも反省すらしないし
誤りを認めず正当化する。

423 :名無しさんの主張:2007/11/02(金) 21:17:04 ID:jCw4HURg
>誤りを認めず正当化する。

イラク戦争に限らず、今までアメリカが利己的に始めた戦争の殆どとかね。

最近では狂牛病の正当化とかが記憶に新しいな。

てめぇらの車が走りゃ、世界中の穀物を強奪して何億人餓死者が出ても正当化とかね。
今騒いでるバイオ燃料とか。

424 :名無しさんの主張:2007/11/02(金) 21:24:24 ID:???
米国の戦争、ブッシュの戦争はいずれその「つけ」を米国内において払うことになるでしょう。

テロに対し軍の攻撃が有効であるというプロパガンダがどれほど荒唐無稽であるかは、
この国で、何故、オウムに対し警察活動でもって対処し、
軍の投入が図られなかったかを見れば、常識が何処にあるかは明瞭です。

あるいはテロとの戦いは国家間の「戦争」ではないというレトリックを米国は気に入っているのかも知れません。
むしろ、米国の下請け国家にとって都合が良いのかもしれませんが。

いずれにしろ米国が対テロの名目のもと、中東における侵略行為を正当化することは必ず
匿名的な怨嗟のマグマを世界中に充填することになります。

本当のテロとは実質的な効果に対してはあまり関心がないものです。人々のいない大海原のタンカーを沈めたり、
米軍精鋭と互角に渡り合うことは、むしろ二義的なことでしょう。

テロの最終目的は人々の間に恐怖と憎しみを作り出すことです。
その意味で効果的なテロとは稼動中の原子炉の電子回路にちょっとした細工を行うとか、
上水道の供給ポンプ内に致命的なウイルスを散布するなどでしょう。
身近な方法論はいくつもあるはずです。

「国益」とは、テロを呼び込む怨嗟のマグマの標的に国民を置かないよう政策を執り行うことです。

その意味で中東の侵略を続ける「ならず者国家」に付き従うのは、あまり賢明な選択とは言えないのです。

425 :名無しさんの主張:2007/11/03(土) 23:58:53 ID:OKUkPP+P
>>415
そいつはスピルバーグと同様
未だ疑わしい点が多い人物の一人となっているんだが

426 :名無しさんの主張:2007/11/08(木) 20:00:16 ID:mMJNzJzj
>>425
例えば、どういう部分がだ?
具体例の無い主張に価値は無いぞ。

427 :名無しさんの主張:2007/11/08(木) 21:55:31 ID:VjAguVuu
>>424
彼らの主張を補強する、お抱え学者が、彼らの正義を論理構成する。
だが、その学者の視点は、あまりにも狭すぎる。さて、「テロ」という
無国籍なる対象者に対して、戦争行為を行ない解決しようという
方法論の発想事態がおかしい、という根本的な問いかけに関して
彼らの主張は、現実的ではない。というのかもしれない。
が、その行なった戦争行為の結果として
いまだ世界中に憎悪を撒き散らし
まだ、これを何一つの反省すら行なわず
頭上に原爆を落としても、「しょうがない」「それは歴史の上の」
正当化し、まだまだ、このような愚劣を続けようとしているのだろうか。
何一つ、反省せず、我々は正しいと主張する。

彼らの戦争行為の未来には、荒野しか見えてこない。
いったい、いつこの憎悪の連鎖を断ち切ることができるのか
「テロとの戦い」などという美名のもと
さらに「テロ」を増殖する。


428 :名無しさんの主張:2007/11/09(金) 18:19:57 ID:ptgcfIWI
アフガニスタン、イラクの破壊はブッシュと一部急進的国家主義政策集団によるものであり、
米国の「 幅広い 」意見を代表していない。という見解は一般に良く見るものです。

ところで、次期大統領を噂される女性上院議員はイラク訪問の後、「改善」されないイラク政治状況
に苦言を呈し、「イラクの首相」を「イラク国会」が罷免すべきである。と要求しました。
同時に、イラク石油法制定を急ぐよう主張しました。イラク石油法は事実上、イラク石油を多国籍企業に売り渡すものです。

さて、ここでもしイラクの民衆が、自国を破壊した「ブッシュ」を辞任させるよう米国議会に要求したとしても、
鼻でせせら笑われるだけなのは明らかでしょう。
また世界の多くの国が「頭の足りないカーボーイ」はやめるべきだと考えたとしても、
米国議会に罷免要求は行わないでしょう。何故でしょうか?
当たり前の事ですが、他国の主権を認め、尊重する民主主義国家とは、そのような振る舞いを自重するものなのです。

この「リベラル」を標榜する女性上院議員は、イラク政府に対し、いつまでも米国を頼りにしてはならない。
と言い残し帰国しました。

言うまでもありませんが、イラクの民衆が米国に対し自国の破壊を要請した事実はありません。

429 :名無しさんの主張:2007/11/12(月) 20:01:22 ID:Cfw+xlD/

バイオ燃料の増産を加速させねばならない。
これは、国連議長のお墨つきである。

バイオ燃料は正義である。神の声である。 いくら燃やしてもかまわない。

食料不足が心配?

心配はいらない。さらに熱帯雨林を切り開けば良い。

        アーメン

430 :名無しさんの主張:2007/11/13(火) 18:42:20 ID:RQGd7Fer
我ら(アメリカ)は神そのものだ。
神が何(バイオ燃料)を創造しようと、何(熱帯雨林)を破壊しようと罪にはならない。














って感じだよね。
太田総理に毎週必ず出て来る知障のケビンとか。
奴に出て欲しいと思う視聴者は、アンケートとった人達の中で3%だというww
何を喚こうが、3%にしか相手にされていないんじゃ死に体も同然。
本当に死んだ方がいいなwwww

431 :名無しさんの主張:2007/11/13(火) 20:04:45 ID:eKCohrOC
>>430
テレビメディアの印象操作でございます。
太田総理という番組は、ネタ元のブレーンがいて
突っ込み所、ボケ所というものを計算して作られた
お笑い番組のようですが、ある種、製作者側の個人的価値判断
というものが介入している、その程度のお笑いな代物でございます。
さて、ここで、どこで笑うべきか、という問題でありますが
嘘を見抜ける人が見れば、嘘っぱちばっかり並べ立てる
トンデモ話だなぁ、などと思うのかもしれません。
が、その前提となる基礎知識も持たず、一方的に、製作者の
価値判断、あるいは、ここで笑え、というポイントにおいて
操作されてしまう、なんらメディアリテラシィというものを
認識しない人々は、いとも容易に、彼ら製作者の意図する
価値判断に流されてしまう。そういうことなのでございましょう。
さらに巧妙に行なう方法は当然と日常的に行なわれている。
そういう事なのですね。
かしこ

432 :名無しさんの主張:2007/11/14(水) 10:45:27 ID:???
911が捏造、陰謀なのは120%事実

そしてこれからアメリカ、日本はどうすればこの闇社会の呪縛から解かれるのか?

爆破方法と爆弾の種類なんて細部の問題

大きいピースが埋まれば小さいピース自然と解決する

細部にばかり目を向けたら思う壺だ。

第三者が100%完全に解き明かせるわけじゃないんだから


433 :名無しさんの主張:2007/11/14(水) 18:31:39 ID:73FlWln2
何故、米国はアフガニスタンを破壊したのでしょう?

当初、米国はアフガニスタンを実効支配していたタリバンの喉元にナイフを突きつけ「テロの容疑者引渡し」を要求をしていました。
(米国の諜報機関はこの地にテロリストが潜んでいる主張していました。)
タリバンは当初その存在を否定していましたが、米国の高圧的な態度に、やがて交渉に応じる姿勢をみせました。
すると米国は一方的に交渉を打ち切り、「テロ容疑者排除」を名目に、
世界でも五本の指にはいる貧しいこの国に爆撃を開始したのです。

米軍は電子機器を駆使し、地中に潜む兵士の音声を傍受し、地中爆弾の炸裂に恐怖し悲鳴をあげる彼らの声を聞き、
笑いが止まらなかったと伝えられています。高感度カメラは暗闇で逃げ惑う人影を鮮明に映し出し、
銃弾に倒れ、爆弾に吹き飛ぶ様子を執拗に追いかけました。

最新のハイテク兵器を使用し、小型核兵器にも匹敵する爆弾を炸裂させ戦闘をエスカレートさせました。
もちろん容疑者は発見されませんでしたが、タリバンは米国により「テロ集団」に格上げされ、
「タリバン政権の転覆」へ、さらにアフガニスタンの「民主化」が戦闘の口実に「修正」されました。

戦争の名目は実は何でもかまいません。もっとも適切な「看板」がその都度選択されます。
アフガニスタンの戦略的、地政学的理由を考えるのも必要ですが、
米国がこの作戦で示した破壊に対する一般の印象を評価することは有益でしょう。

つまり作戦は、兵器の実験場であり、暴力装置の絶大なる威力の誇示であり、恫喝であると言うことです。

イスラエルに少なからず不満を持つアラブ諸国に対する米国のプレゼンテーションであるとの見方は、
一考に価するでしょうが、むしろ全世界に対する米国の施政方針演説であると考える方が相応しいと思われます。

434 :名無しさんの主張:2007/11/16(金) 18:51:16 ID:mLiO3b5f
>>432
9.11が陰謀であったかどうかはともかく、米国がその機会を最大限利用しようと考えたのは間違いないでしょう。

防衛の観点から自国に不利益をもたらすと米国が考える国に対し、「先制攻撃」を行う権利を有するという政策を、
ブッシュ政権は大々的に実行に移しました。世界に「俺に逆らうことは許さない」と言う宣言を示したのです。

事実上の世界帝国である米国は、長年の願望であった軍事力の無制限使用の扉に手をかけたのです。

世界に破滅的不幸をもたらすこのような政策は「民主主義国家」においては、通常選択されないであろう、と判断される恐れから、
政策を効果的にする為に、時に、米国は「狂人になる必要」も自覚しています。(この意味でブッシュのような輩は適切な選択です)

度重なる「精密爆弾」による「意図しない」誤爆、膨大な人数の大量虐殺と見分けのつかない非戦闘員の死傷者。

これらは、この国の精神異常を疑わせ、他国を震え上がらせるには「十分有効な戦闘」とみなされるのです。

435 :名無しさんの主張:2007/11/17(土) 12:05:02 ID:???
アメリカはソ連のように解体してまえ。
アラスカもカナダに譲れ。

436 :名無しさんの主張:2007/11/17(土) 18:16:09 ID:iUAtZKbE
>435
サブプライムローン問題でアメリカがガタガタになってるから。
丁度いいかも知れんな。

ドルが大暴落してほしいものだ。
もちろん、日本政府もアメリカ国債を持っているから、
一蓮托生になってしまうが・・・。

437 :名無しさんの主張:2007/11/17(土) 18:59:08 ID:???
アメリカなんかよりも北欧かイギリスが世界を引っ張ればいい。

438 :セニョール・五十嵐 ◆40WnEtzSeY :2007/11/17(土) 22:01:45 ID:???
イギリス系(アングロサクソン)はね、センスがないからダメだ。

ルネサンスの頃のヨーロッパの中心、イタリア人がまた世界を引っ張ればいいんじゃない?

439 :名無しさんの主張:2007/11/29(木) 18:36:39 ID:???
プーチン大統領、「ロシアに対する内政干渉は許されない」と国際社会に警告

各国外交官をクレムリン(Kremlin)に集めて会合を開いたプーチン大統領は
「ロシアは民主的発展を維持する」と明言し、
「われわれは発展を維持するため、
あらゆる手を尽くして国内の騒動からロシアを守ってきた。
このプロセスが外部から修正されることは許されない」 と警告した。

http://feeds.afpbb.com/~r/afpbbnews/~3/549421/2405703
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1196313077/


日本も少しはロシアを見習って、ネ

440 :名無しさんの主張:2007/11/30(金) 23:04:57 ID:c91a62O6
近日発売予定
ttp://www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/newversion/propaganda_3saku.htm

441 :名無しさんの主張:2007/12/02(日) 10:40:25 ID:tl7Y8ZoJ
利害の対立が発生した場合、まず、暴力による解決が選択されるのは人類において共通です。
一方、人類は暴力を拒否、抑制する機能を前頭葉に搭載しております。

近年の研究により、「人種」と呼べる遺伝的な変異は実際には存在しないと言う見方が、支配的になりつつあります。

しかしながら、ホワイトアングロサクソンについての最新の研究成果は、遺伝子上の僅かな変異(蛋白質を分解する酵素に関係)
を認め、これが、前記の前頭葉の暴力抑制機能にも関係していることがわかってきたのであります。
これを「P因子」と仮に名づけるならば、この「P因子」が暴力抑制機能の脆弱性を引き起こすこともわかってまいりました。

ホワイトアングロサクソンのこの特質に彩られたアメリカ社会が暴力を賛美する理由はここにあります。

ホワイトアングロサクソンとは真の意味で暴力的な集団なのであります。

442 :名無しさんの主張:2007/12/06(木) 04:03:30 ID:???
覇権国が横暴なのは当たり前だ。

443 :名無しさんの主張:2007/12/07(金) 17:40:15 ID:poNXhLjw
真珠湾は米国による策動であり、我が国がブービートラップに誘い込まれたというのは、周知の事実である。

そのことを差し引いても、米国に現実の一撃を与える事に成功したのは、
我が国と、友達の友達である「アルカイダ」のみである。
これは誇るべきことではあっても、決して卑下するものではない。

「テロ」とはその時々の政治力学により策定される虚構にすぎない。

自爆特攻とは「神風」である。 中東の民、その心情を精神の深みにおいて真に理解できるのは、
我が国をおいて他にない。

また、草を口にしながら、巨大な「悪の帝国」に立ち向かう北の国の民こそ、
我が国の「心の古里」である。

今こそ我が国民は公正を行わなければならない。
長き眠りから目覚める時である。

444 :名無しさんの主張:2007/12/17(月) 00:51:49 ID:f5nquyzj
今週の世界ふしぎ発見で
リンカーン特集やるとの話が出ているが

http://www.tbs.co.jp/f-hakken/info.html

445 :名無しさんの主張:2007/12/18(火) 14:46:01 ID:???
アメリカが善人面をしているのを見て腹が立つのは自分だけではないはず。
この善人の皮を被った蛮人国家が。

446 :名無しさんの主張:2007/12/19(水) 05:16:34 ID:???
善人のフリすらしないロシアよりは扱いやすい。

447 :セニョール・五十嵐 ◆40WnEtzSeY :2007/12/21(金) 00:24:16 ID:HHbM0KbG
>>445
都市部以外のアメリカ人は、政治に関してあまりにも無知で、
自分がどこの国に住んでいるのかすら知らない人が山ほどいる。

だから、政府がどれほど酷いことをしていても知るよしもない。

つまり、何も知らない子供なんだから、善人だってことにしてあげましょう。

448 :名無しさんの主張:2007/12/21(金) 22:08:56 ID:Snc4pEGc
>>447
そして、彼らが入手される情報というのは
すでにプッシュと愉快な仲間達に
により圧力が加えられているという実態。
巨大メディアを牛耳る者たちが、自分達の立場、損得利益に立脚した
彼らの一方的主張ばかりを一日24時間、一年365日垂れ流しつづける。
まさに巨大中央メディアの洗脳。

我々世界ネット市民は、断固としてこれら、巨大メディアに立ち向かう!


449 :名無しさんの主張:2007/12/22(土) 19:14:41 ID:swyiVCwI
福音派は、感心しないんだがね、

アメリカのカッぺて福音派が巾をきかせてるっていうじゃねえか。

450 :名無しさんの主張:2008/01/05(土) 08:29:53 ID:4gvYu1O9
「お金が無くても、どこかで帳尻をあわせて買い物をする。それがアメリカ人なの♪」

GDPの7割を個人消費が支えるアメリカ人へのインタビューにて…。










ジャパンが帳尻あわせてますお
(・ω・)/

451 :名無しさんの主張:2008/01/06(日) 00:02:56 ID:zQwlT589
規制緩和という悪夢 内橋克人とグループ2001 文芸春秋
第一章 米国の壮大なる実験は警告する
第二章 平岩研メンバーの批判に答える
第三章 淘汰の時代は始まっている
第四章 「規制緩和万能論」はなぜ燃え上がったか

すでに彼らの実験の失敗が現実となっている米国。かの国の国民の実態をみろ!


それらの事実を無視し、いまだに追従しようとしている日本政府の一部の人間は
本当に日本の国益という事を考えているのだろうか
彼らの私腹を肥やそうとしているだけの、売国奴だな!



452 :名無しさんの主張:2008/01/06(日) 16:26:18 ID:U+ff+xys
情報の統制と制限こそテロとの戦い中核的戦略である。

たとえば、2CHのような無責任な情報媒体はテロの温床である。
国家にとって脅威となるのは媒体の現時点における実質的威力ではなく、
その潜在的脅威の可能性にある。

予想される悪の芽は摘まなければならない。

無知な民衆と半端な知識階級こそ、政府の責任において保護すべきであることは当然である。
米国に見習うべきことは、まだまだあるのである。

453 :名無しさんの主張:2008/01/06(日) 16:34:02 ID:hdJxwri8



http://money6.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1199588792/l50


中国や朝鮮半島との関係改善が急がれる時期に朝日新聞は
適切な役割を示しています。 日本国民は朝日新聞を支持すべきである。


アジア友好を唱える朝日新聞を国民は応援しろ!

http://money6.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1199588792/l50


454 :名無しさんの主張:2008/01/06(日) 18:53:46 ID:zQwlT589
>>452
情報の統制と制限こそ、政治を行うものの中核的戦略である。
完全に情報統制された、アフガン戦争。死体の一つすら映像で
流れた試しすらなかった。悲惨でない戦争?
このように、大衆に情報を公開しないまま、意図的・一方的情報を
垂れ流す巨大メディア!
冷血な452のような人間が意図的に巨大メディアを使用し情報操作を行なうとき
大衆扇動が始まる。



455 :名無しさんの主張:2008/01/09(水) 00:43:23 ID:g1wYUzJ/
ブッシュ政権 \(^o^)/ オワタ!

〜 軍 需 産 業 〜
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/kikai/1000343809/

456 :名無しさんの主張:2008/01/11(金) 17:40:48 ID:fWVEbBev

イラク人の死者は「15万人超」 世界保健機関(WHO)

http://sankei.jp.msn.com/world/america/080110/amr0801101059009-n1.htm

米国の掲げる正義の戦いは、決して少なくない犠牲者を生み出しました。
将来、この米国の「正義」はやがて未来の人々によって評価されるのかもしれません。
その時、この「正義」に名を連ねた国々も同様の評価を得ることが出来るでしょう。

457 :名無しさんの主張:2008/01/11(金) 20:46:25 ID:???
結局、勝ちそうだから、そりゃ評価されるだろ。

458 :名無しさんの主張:2008/01/12(土) 20:26:07 ID:+fG2Si8q
>>456
時代遅れの十字軍!?

脳内化石化したカルト集団がどこき宗教イデオロギーは
止まるところを知らず
絶対価値観を、全地球上に押し付ける!
それが、グロバールスタンダードなどとほざきまくり
全地球上のアメリカ化を目指す!
追従する、中華思想! あまりにものおぞましき市場原理主義者どもの
跳梁跋扈だ! その延長線上に未来はない!


459 :名無しさんの主張:2008/01/12(土) 22:22:57 ID:m+e67isl

我が国にとって最大の「 国益 」とは「 米国の安全 」である。

その為にこそ、集団的自衛権を明確にし、早急な憲法の「正常化」を行なわなければならない。

安全な戦争を確保し国民の財産を守り、子供達に未来の希望を与えることは政治の責任である。

「 BMD 」はその戦略的防衛構想の一部である。

ただ、この天空の盾に真の魂を吹き込むのは、いつの時代も変わらない「国を愛する心」である。

            我が党はその為ならば捨石になることも厭わない。

460 :名無しさんの主張:2008/01/12(土) 23:35:08 ID:BQ582UJR
2.16リチャード・コシミズ大阪講演会

演題:「日本人のための日本を!普通に生きていける国を!」
●日時 2月16日(土) 14:00 〜 17:00 
●場所 新大阪丸ビル 新館 4F 402号室 ※(本館ではありません。ご注意!)
http://richardkoshimizu.at.webry.info/200801/article_11.html
http://dokuritsutou.main.jp/newversion/2.17kouenkai.htm

461 :名無しさんの主張:2008/01/12(土) 23:58:29 ID:???
>>433
>何故、米国はアフガニスタンを破壊したのでしょう?
アメリカは裏で麻薬の売買を執り行っている悪党国家であり
その中心となっているのはロックフェラーを筆頭としたユダヤ財界人一派。
全てはアフガニスタンの麻薬産業を活性化させる為の火種であり
アフガニスタンを破壊する事で裏での麻薬性産業を活性化させる目的があった。
(答えがもはや自明である事に変わりは無い)
そもそも、アルカイダを攻撃する為と言うならば、アルカイダメンバーが
潜伏していると思しき場所の大半を占めるイラクやイランを攻撃目標に定める事が
明らかになっていた筈。ところがブッシュは全く関係の無い場所であるアフガニスタンを
攻撃目標に定めたのである。これはどういう事なのか?

そもそもアフガニスタンは麻薬の生産量が世界一とも言われる場所であり
旱魃地域ではアヘンの原料となるケシの栽培が盛んでもある。
また世界中の麻薬の大半はアフガニスタン製である事も判明しており、9.11テロが
起きる前までは麻薬に関する取締りも多少は厳しくなっていた面も残っていた。
その為、麻薬を飯の種としているロックフェラー達ユダヤ財界人にとってアフガニスタンにおける
麻薬生産の取締りや衰退化は目の上のタンコブであり、麻薬産業においては非常に煩わしい障壁だったのである。
そこでユダヤ財界人達は自身らと関係のあったユダヤ系統の一族の出身である小ブッシュにアフガニスタンの攻撃を促したのである。
そしてアフガニスタンを攻撃する事によってアフガン一帯の治安は混沌状態となり
そのお陰で麻薬の生産を再開させ、どんどん死の商売を繁盛させているのである。

462 :名無しさんの主張:2008/01/13(日) 20:48:12 ID:3wV3rtgk
「テロとの戦い」などと言っている時点で、この論理は崩壊している。
なぜ、テロというものがこの地球上に発生するのか?
原油高騰といえば、一気にガソリンの価格という話題だけに
ひたすら突っ走るマスゴミ! それらに追従する政治家
原油というものは、ガソリン以外にも様々なプラスチック等という
加工品の原料である事にすら思いをはせない、単一思考回路に至る
マスゴミ! 何一つとして、全体というものを提示できないのだ
ふふふふふ、この米国の世界戦略の手のヒラに乗ってしまい、米国の
顔色ばかりをひたすら必死にうかがっているような政府!
すでにメディアによって予想されていた三分の一可決が現実になりましたな。

まるで、いじめっこといじめられっこの図式が浮かび上がるようだ!




463 :セニョール・五十嵐(mobile) ◆40WnEtzSeY :2008/01/13(日) 22:04:36 ID:pKAO4Rzx
>>462
その通りですね

アメリカは反米の国家を攻撃する口実を作るために、麻薬栽培を伝授してきたのはベトナム帰りの米兵でした。
コロンビアの現地人に麻薬栽培を教え、パナマの商人に麻薬取引の術を伝授してきたのも彼らでしたよね

アメリカはただパナマ運河を手にいれたかっただけなのです

しかし今のアメリカの敵はアフガンでもコロンビアでもイラクでもありません

パンデミックです



464 :名無しさんの主張:2008/01/15(火) 20:39:20 ID:Yi0CwBuX
>何世紀にもわたり、国際法では、国家が攻撃を受けなくても、
攻撃の差し迫った危険性をもたらす勢力に対しては合法的な自衛措置を取ってよいことを認めている。
法学者や国際的な法律専門家は、差し迫った脅威を先制行動の合法性の条件とする場合が多かった。
差し迫った脅威とは、主として、陸海空軍が目に見える形で動員され、攻撃準備をすることである。

 われわれは、差し迫った脅威の概念を、今日の敵の能力と目的に適応させなければならない。
無法国家やテロリストは、従来の手段で攻撃を仕掛けてくるつもりではない。
そのような攻撃は失敗に終わることを知っているからである。
彼らは、従来の手段ではなく、テロ行為に依存し、また隠しやすく、秘密裏に運搬でき、
警告なしに使用できる大量破壊兵器の使用に依存する可能性がある。

 こうした攻撃の標的となるのは、米国の軍隊と民間人であり、これは戦争法の主要な規準のひとつに違反する。
2001年9月11月の被害が実証したように、民間人に大量の死傷者を出すことがテロリストの明らかな目的であり、
テロリストが大量破壊兵器を入手し使用したならば、その被害は急激に拡大する。

 米国は長年にわたり、国家安全保障に対する十分な脅威に対しては先制攻撃を行う選択肢を保持してきた。
脅威が大きいほど、行動を取らないことのリスクは大きく、また敵の攻撃の時間と場所が不確かであっても、
自衛のために先制攻撃を行う論拠が強まる。敵によるそのような敵対行為を未然に防ぐために、
米国は必要ならば先制的に行動する。

http://tokyo.usembassy.gov/j/p/tpj-j20030515d1.html#tairyo

465 :名無しさんの主張:2008/01/20(日) 14:12:10 ID:???
とりあえず、これを紹介しておこう。
http://bizplus.nikkei.co.jp/colm/nbonline.cfm?i=2008011100507cs&p=1
今アンテナを張っておかないと取り残されるよ、多分。


466 :名無しさんの主張:2008/01/20(日) 20:38:16 ID:LOIHsvaF
>9月11日の「恐ろしい犯罪」の被害は、1998年8月にクリントンが行ったアル・シーファ工場の爆撃の結果に比肩しうるかもしれない」(45/47)。
しかも工場爆撃によって直接失われた生命だけではなく、スーダンの医薬品の50%以上を供給する工場が消失したために、
マラリヤの治療薬であるクロロキンや結核患者用の薬、牧場での寄生虫感染薬がなくなり(この寄生虫がスーダンの高い幼児死亡率の一因である)、
間接的に多くの人々の命が失われたと言われる。ドイツの駐スーダン大使は、間接的な死亡者数は数万であろうと推測している。
しかもアメリカはスーダンにある国連の援助組織のアメリカ人職員を引揚げさせ、
国連の推定では240万人が飢餓の危険にさらされているスーダンに「援助の中断」という結果をもたらした(47/49-52)。

チョムスキーの「反テロ戦争」批判
http://www.hum.nagoya-cu.ac.jp/~bessho/bessho/ChomshyUSkritik.htm

467 :名無しさんの主張:2008/01/29(火) 20:28:11 ID:tj9b3R2H

アメリカ 傲慢な国 傲慢な人間

      災いの源

468 :名無しさんの主張:2008/02/03(日) 17:56:15 ID:jdZkeoJ+
原理主義に毒されている保守派がなんと43%
悪が、善が、アメリカの正義が絶対だ
とか叫んでるんだとさ

469 :セニョール・五十嵐 ◆40WnEtzSeY :2008/02/03(日) 18:02:03 ID:ljuPIBYQ
普通のアメリカ人はアメリカの外交や政治のことなんて考えてもいないよ。

470 :名無しさんの主張:2008/02/03(日) 18:05:19 ID:EiIawYl6
マイクホンダとラントスとシーファーを殺さない限り無料ガソリンスタンドは継続
しなけりゃあよかったのに

471 :名無しさんの主張:2008/02/03(日) 19:35:19 ID:???
普通の日本人は日本の外交や政治のことなんて考えてもいないよ。


472 :名無しさんの主張:2008/02/04(月) 19:47:27 ID:AW5Q9jI2
>>471
普通未満の人は、外交や政治のことなんて考えてないだろうな

473 :名無しさんの主張:2008/02/05(火) 09:55:16 ID:ub3HLVs3
広島長崎に原爆を投下 - 有色人種は人類ではない
http://sports2.2ch.net/test/read.cgi/iraq/1201451299/

474 :名無しさんの主張:2008/02/11(月) 14:39:29 ID:???
アメリカ大統領選挙は、共和党はブッシュの不人気で無理である。したがって、ヒラリーかオバマになるわけだが、
どちらに決まるにしても、いずれ、抹殺される可能性が高い。

平均的アメリカ人の目には、人種的融和政策、仮面であるにせよ強すぎるリベラル色は嫌悪の対象である。
ヒラリーは、彼らの目は「社会主義者」であり、「女」であることが致命的である。
一方、オバマは間違える事のない「黒人」であり、それを許すほどにアメリカの社会は寛容ではない。
どちらも副大統領には比較的保守色の強い第三者を起用するだろうが(両人による正副大統領の就任はない。)、
それが、行為者の動機を補強する。

暗殺はこの国に根深い「レーシズム」を背景として実行される訳であるが、軍とその複合体である企業が、
シナリオを書くのは当然である。
両候補とも、イラクからの米軍撤退をリップサービスであるにせよ掲げているが、次の紛争を保証することなしに、
軍を引き上げることは、米国の現在の経済状況が許さない。

したがって暗殺のタイミングは軍を一時的であるにせよ鞘におさめ、
尚且つ次の戦闘が担保されない決定が実際に政権内部でなされた時点である。
その場合、実行者が銃弾を使用するか、爆弾を使用するかは状況によるだろうが、いずれにせよ、
実行者が、イスラム原理主義を背景とする狂信的テロリストと特定される可能性は高い。

その後アメリカが中東に新たな軍を迅速に進めるかどうかは世論の動向によるが、
一般にこの様な事態において、アメリカの大衆は「強固」な結束を示すものである。




475 :名無しさんの主張:2008/02/11(月) 16:03:26 ID:QAS2sKsv
古典

(プロテスタンティズムの倫理と資本主義の精神)

マックス ヴェーバー

476 :セニョール・五十嵐(mobile) ◆40WnEtzSeY :2008/02/11(月) 19:35:14 ID:dtN/PkMc
>>474
お前が思っている以上にヒラリー支持層は厚い。
アメリカ一人口の多いカリフォルニア州のマジョリティーはwaspではない。

いずれカリフォルニアのあの糞知事も干されるだろうね


477 :名無しさんの主張:2008/02/11(月) 19:47:56 ID:spP6uWlp
>>476
あの糞知事といえば、ターミネーターのシュワちゃんでしたっけ
知るベスタぁ、すたろんよりは、ましだとは思うけど

478 :名無しさんの主張:2008/02/17(日) 02:29:45 ID:???
>>474
たしかに、オバマが大統領になったら、暗殺されそうで怖いよね。
アイリッシュが暗殺されるぐらいだから、黒人なら、なおさらだ。

479 :名無しさんの主張:2008/02/17(日) 12:21:30 ID:g9K+xhU+

史上最大の「 大量破壊兵器 」保有国は、米国である。

480 :名無しさんの主張:2008/02/17(日) 12:44:45 ID:g9K+xhU+
>>476
正確に何を伝えたいのか不明であるが、マジョリティーが政権を常に運営するものと考えているのなら、
あまりにも「ナイーブ」であろう。

権力の中枢に近づくことの出来る特権的エリート層とは、少数である事の方が一般的である。


481 :名無しさんの主張:2008/02/17(日) 13:10:45 ID:g9K+xhU+
米国人は、驚異的な戦闘能力を保持し、根っからの好戦性により略奪と殺人を繰り返した、
「野蛮な大陸原住民」との戦いに打ち勝ち、今日の「文明国」を築き上げた。

米国の歴史は、全てここに始まる。


ウンデッド・ニーにおけるゴースト・ダンスと虐殺
http://www.aritearu.com/Influence/Native/Nativeword/GhostDance.htm

482 :名無しさんの主張:2008/02/17(日) 13:34:49 ID:g9K+xhU+

下請け国家
http://jp.youtube.com/watch?v=JLTuGc2JFps

483 :名無しさんの主張:2008/02/17(日) 13:48:02 ID:g9K+xhU+

広島原爆 アメリカの核実験
http://jp.youtube.com/watch?v=eg_TtkhCA6o

484 :名無しさんの主張:2008/02/17(日) 13:57:37 ID:g9K+xhU+

atomic bomb
http://jp.youtube.com/watch?v=gEaqbv3WuF0

485 :名無しさんの主張:2008/02/17(日) 14:00:43 ID:g9K+xhU+

「神の国」とは米国のことである

486 :名無しさんの主張:2008/02/17(日) 15:33:05 ID:g9K+xhU+

なぜアメリカは戦うのか
http://jp.youtube.com/watch?v=nSUcsyazF6U

487 :名無しさんの主張:2008/02/24(日) 18:44:40 ID:KbiSskko
史上初の若き黒人のアメリカ大統領の登場だ

488 :セニョール・五十嵐 ◆40WnEtzSeY :2008/02/24(日) 18:47:07 ID:4f/VSpCp
頑張れラテンアメリカ諸国。

小浜じゃなくてヒラリーだよね。

489 :名無しさんの主張:2008/02/25(月) 17:42:30 ID:???
ゴアだそうです。

490 :名無しさんの主張:2008/03/03(月) 18:15:30 ID:Ur67cgPW

日本による鯨の虐殺は絶対に許さない。 非人間的行いを続ける野蛮人

そんな暇があるなら、中東の害虫駆除に精を出せ。

491 :低脳アメ公:2008/03/09(日) 19:59:12 ID:???
脂確保の為の捕鯨は正当行為デースガ、食用は断じて許しまセーン!

492 :幸福の科学広報局 ◆Qwpuh33RxU :2008/03/09(日) 20:00:58 ID:???
>>485
但し貧乏神の国ですけどね。

493 :名無しさんの主張:2008/03/11(火) 18:12:53 ID:f9hqawnX
テスト

494 :名無しさんの主張:2008/03/11(火) 19:26:41 ID:6VRwvg95
東京大空襲では10万人が焼け死んだ

495 :インディアン万歳:2008/03/12(水) 00:56:41 ID:???
>>490
うるせえ、ハゲ。悪魔はアメ公だろが。
アメ公の作った憲法を早く破棄しよう。

世界平和のためにアメ公死んでくれ。

496 :セニョール・五十嵐 ◆40WnEtzSeY :2008/03/14(金) 00:54:40 ID:???
捕鯨反対はアメリカ人だけでもオーストラリア人だけでもない。

フランス人もドイツ人も捕鯨反対。

497 :名無しさんの主張:2008/03/15(土) 13:01:58 ID:???

ホワイトハウスの前で「くじら立食パーティー」を開催しませんか?

アメリカの懐の深さが実感できると思います。

498 :名無しさんの主張 :2008/03/16(日) 17:37:47 ID:bHv0xx7t
>>497
京都議定書に反対するような国のどこが、環境保護だ
くじら、食うべし

499 :名無しさんの主張:2008/03/17(月) 17:37:02 ID:???

鯨の肉が、島国の食糧危機を救うというのは、戦後の英国を見れば分かる。
わが国の食糧保全に関わる問題であるから、外国の意見を聞く必要はない。

500 :名無しさんの主張:2008/03/19(水) 12:03:15 ID:OdEYdGx3


501 :名無しさんの主張:2008/03/19(水) 18:39:57 ID:???

Robert Gallo: The Man That Created AIDS
http://www.youtube.com/watch?v=CDxZ7PX8YGI&feature=related

502 :名無しさんの主張:2008/03/19(水) 18:46:48 ID:???
「エイズ=遺伝子兵器」の暴露
http://127.0.0.1:8823/thread/http://society6.2ch.net/test/read.cgi/soc/1173200321/l50

503 :名無しさんの主張:2008/03/20(木) 11:08:30 ID:93k0dE+v

「政治と宗教について」
Noam Chomsky interviewed by Amina Chaudary
http://www1.gifu-u.ac.jp/~terasima/chomsky2007%20Religion&Politics%20080206.pdf

504 :名無しさんの主張:2008/03/20(木) 18:58:49 ID:0Is80dsy
〈写真集〉東京大空襲の記録
http://www.sanseido-publ.co.jp/publ/tokyo_daiku.html

505 :名無しさんの主張:2008/03/22(土) 18:12:00 ID:aWNdNqcL
773 名無しさん@3周年 [] Date:2008/03/21(金) 04:19:53  ID:n/0lM5Am Be:
    アメリカのABCテレビは、アメリカ軍が、イラクのフセイン元大統領と国際テロ組織
    アルカイダとの間に直接の関係はなかったと結論づける内容の報告書をまとめたと報道し、
    イラク戦争の正当性をめぐって、あらためて疑問の声が上がることになりそうです。

    ABCテレビの報道によりますと、アメリカ軍は、イラク戦争開始後に押収した
    60万点に及ぶフセイン政権の公式文書や、現在、アメリカ軍が拘束している当時の
    政権幹部の尋問内容の分析に基づいて、フセイン元大統領のテロへの関与についての
    報告書をまとめました。この中でアメリカ軍は、フセイン元大統領が、中東のテロ組織に
    多くの支援を行い、国家権力の道具にしていたとしながらも、アルカイダとの間には、
    関係があったことを示す証拠はなかったと結論づけているということです。アメリカ軍が、
    フセイン元大統領とアルカイダの間に直接の関係がなかったことを公式に認めるのは、
    これが初めてになります。アメリカ政府は、イラク戦争を始める直前、フセイン政権が
    アルカイダと深い関係を持っていると強く示唆していただけに、イラク戦争の正当性を
    めぐって、あらためて疑問の声が上がることになりそうです。(NHK 2008年3月12日)

    ※BBCでは、大量破壊兵器の証拠も無かったという軍の最終報告にも触れている。

イラク戦争の正当性とは何か?、立ち止まって考えてみることは有益でしょう。

506 :名無しさんの主張:2008/03/22(土) 18:12:28 ID:aWNdNqcL
米国は、フセインがテロリストと関係がなかったことを「発見」したわけですが、そもそも、敬謙なイスラム教徒ではなかったフセインは、
アルカイダと呼ばれる集団とは敵対関係にありました。フセインの友人は当初から米国であり、対イラン戦争では、実際、米軍も参戦していたほどです。
フセインとアルカイダの関係とは、むしろ米国による「発明」と言う方が適切です。

大量破壊兵器(化学、及び生物兵器)もまた、なかったことが「発見」されたましたが、これら兵器はレーガン政権時代、
米国がフセインに使用説明書と共に売却したものであり、生産方法の監督指導も行っていました。
そのような売却品とその後に、米国政府が無関心であった、と想像するのは、ブッシュが民主主義を理解していると考えること同様に困難なことです。
(もっともブッシュがものを考えることが出来るという前提ですが)
これら兵器は実際に湾岸戦争で使用され米軍兵士に甚大な被害(GWI)を出しました。
米国政府はこれら兵器の存在を知りながら、無防備な兵士を戦場に送り込んだとして非難されています。
米国政府も軍の損失と確認できた兵器の効果という成果を国益に換算し処理することはなかなか難しいのです。

看板の賞味期限と共に、米国は反省フェイズに入りました。

不十分な情報収集能力に基づく、不適切な情報により米国は判断を一部誤りました。
今後の米国安全保障に向け、システムの修正と強化が必要となります。
同時に、米国の軍事的損失は補填されなければなりません。これは米国の「良心」にかかわる事柄となりました。

石油、兵器の在庫一掃、戦後復興需要、恒久的地上基地、フセインの口封じ。
これら確固たる「意思」はまだ米国によって「発見」されていないのは、言うまでもありません。


507 :名無しさんの主張 :2008/03/22(土) 18:19:51 ID:Qep0yp4d
サブプライムのNINJAローンなど狡猾な仕組みを作った人が
裁きをうけないのが摩訶不思議。
焦げ付く可能性のある債権を、証券化でヨーロッパの金融機関に
転売して利益を得たり、よく分からん。

508 :名無しさんの主張:2008/03/22(土) 18:54:41 ID:aWNdNqcL
>>506
テロの親玉だけに言及するのは公平を欠くかもしれません。

>米国政府はこれら兵器の存在を知りながら、無防備な兵士を戦場に送り込んだとして非難されています。

この様な政策は米国の「下請け国家」ではごく普通のことであることは確認しておくべきでしょう。
当時、極東の「下請け国家」の代表であった小泉は、「イラクの安全な地域など、俺が知るわけがない。」と明言し兵士をイラクにおくりこみました。
米国の「下請け国家」では、国民に物事を考える苦痛を取り除く、この様な輩は人気が高く、ブッシュを笑うことは、
目くそ鼻くそを笑うの類になることを知っておく必要があるでしょう。

現在、国を実際に運営する者を選抜するには、たとえ不完全であろうとも民主的手続きにもとずき、国民が実際に選ぶ他により良い方法はないのです。

509 :名無しさんの主張:2008/03/27(木) 20:31:40 ID:kZcGoZYt
>>503
>米国民の50%が、世界はすでに6000年前に現在あるような姿に創造されたと信じているのです。・・・・

経済と軍事において巨大な暴力装置をもつ国としては、  やはり恐ろしい。・・・・

510 :名無しさんの主張:2008/03/27(木) 20:44:07 ID:kZcGoZYt
マケインは、イラクがコントロールできるまで、
たとえ100年かかろうとも、米軍を駐留させ続けると言ってるそうですね。
マケインて牧師ですね。

511 :名無しさんの主張:2008/03/31(月) 17:11:18 ID:1wrMPfIt
アメリカ人を見たら強盗と思え

512 :名無しさんの主張:2008/03/31(月) 17:31:30 ID:adIZ5QjG
オバマとヒラリーは親中で日本をあんまり重視しとらん人じゃなかったっけ?
マケインはたしか対日関係重視の親日派

513 :名無しさんの主張:2008/03/31(月) 17:49:06 ID:eYfNR1UR
テロリストは本当にいるのか?
9.11からだいぶ時間が経つが、次は何をやってくれるのか?
炭素菌なんぞけちなこといわんでエボラでもアメリカにぶちまけろ!
原子炉破壊もいいね。

アメリカでなら何やってもかまわねーよ

514 :名無しさんの主張:2008/03/31(月) 20:04:33 ID:AJo0COEL

殺人少年たちよ、罪なき民を狙うな。

やるなら「アメリカ人を狙え。」
手が届かなければ「アメポチを殺せ」

殺人少年たちよ!君らの人生を狂わせたのは「アメリカ」という価値体系なんだ!

どうせやるなら「アメリカ」でやれ!銃も使える!!

515 :名無しさんの主張:2008/03/31(月) 20:07:29 ID:aA2j7Ows
やはり、タクシー殺人強盗の犯人は米兵であった

516 :名無しさんの主張:2008/03/31(月) 20:16:25 ID:AJo0COEL
そんなの一昨年からわかってらい。

517 :名無しさんの主張:2008/04/01(火) 00:03:15 ID:618YdLYI
>>513-514
自分でやったら?

518 :名無しさんの主張:2008/04/28(月) 01:18:00 ID:xyPZ7Be+
>>513
>テロリストは本当にいるのか?
元々テロリストなんて言うのは存在しない。
俗に言うテロリストって呼ばれる奴らは、裏の連中に
成済ましでガンガン破壊活動して来いと命令されて動いているだけの
傀儡組織の一員でしかない。

ビンラディンはアラブ系の人間ではなくミズラヒと呼ばれる
アジア系に成済ましている亜種ユダヤ連中の一人。
ヒラリーもブッシュもクリントンもエリツィンもブレアもサルコジも
各国の政治家全員が亜種ユダヤ連中の一派なのよ。

519 :名無しさんの主張:2008/04/28(月) 23:14:56 ID:s873g9l7

エイゴデシャベラナイト  だめ

520 :名無しさんの主張:2008/04/29(火) 00:00:31 ID:vRCfx7TU
「T子(十一歳・武蔵野市小学校五年生)R子(同)A子(同)の三人は、十
月(中略)武蔵野の林の なかを仲良く手をつないで歩いていた。」<キャンプ
・トウゴウの近くで夢中でスケッチしていると、まずR子がおそわれ、次々に
米軍の餌食になってしまったのだ。彼女達のスカートは切られ、何が起こった
のか全然わからなかった。R子とA子は気絶し、T子はまた泣き叫ぶと、アメ
リカ兵は彼女の顔を蹴り、ジープで去った。
このような事件が全国で続発している中で、1946年4月東京・大森で恐ろ
しい事件が勃発した。
<N病院(=中村病院。その後廃業し、跡はビルと道路になった。)は三台のト
ラックに分乗した米兵によって、およそ一時間近くも病院じゅうを荒らされた
。彼らの総数は二百人とか三百人とかいう説もある。婦人患者のうち重症患者
を除く四十数人と看護婦十七人、ほかに十五ないし二十人の付添婦・雑役婦な
どが陵辱された>
「彼等は大病院に乱入し、妊婦・産婦・病気の婦人たちの布団をはぎとり、そ
の上にのりかかった」「二日前に生まれたばかりの赤ちゃんフミ子ちゃんは、
一人の兵隊にユカに蹴落とされて死んだ」「M子などは続けざまに七人の兵隊
に犯され、気絶した。」そして、「裸で転がっているあいだを通って、侵入し
てきたときと同様、彼等は表玄関と裏口から引き上げていった」

  −中略−

慰安婦非難決議の第4項にこうある。
「現在と未来の世代にわたり、このようなおぞましい犯罪があったことを教育せよ」 
この言葉、そっくりそのまま米国にお返しする。

521 :名無しさんの主張:2008/05/02(金) 17:58:49 ID:GWdiDiKH
(食糧危機:米政府が途上国に800億円追加支)http://mainichi.jp/select/world/america/news/20080502k0000e030011000c.html

車社会維持の為、穀物飼料のバイオ燃料への迅速な転換。
ゲームとしての穀物先物取引による食料価格の暴騰。

アフリカ等、貧困に喘ぐ開発途上国は深刻な食料危機に直面しています。

この事態に心を痛める米国のブッシュは、これら各国に1000億円規模の支援を決定しました。
慈悲深い政府の政策に、米国民は自国の「愛」を再確認します。

この1000億円に及ぶ膨大な支援金は、高価な米国産穀物の購入に、必ず役に立つことでしょう。

522 :名無しさんの主張:2008/05/14(水) 20:02:53 ID:bmIeIaY6
ルポ 貧困大国アメリカ 堤 未果 岩波新書
第一章 貧困が生み出す肥満国民
サブプライム問題、貧困ビジネス
第二章 民営化による国内難民と自由化による経済難民
「俺たちは国に見捨てられた」
再建ではなく削除されたニューオリンズの貧困地域
第三章 一度の病気で貧困層に転落する人々
破綻していくアメリカの公的医療支援
市場原理とは弱者を切り捨てていくシステムです
第四章 出口をふさがれる若者たち
第五章 世界中のワーキングプアが支える「民営化された戦争」



523 :名無しさんの主張:2008/05/14(水) 20:20:02 ID:nJQn/mWU
チベット問題に加えて、中共政府とその工作員らに対する不信感はこれで決定だな。

これまでもODAとか援助物資送るたびに原子力潜水艦とかEEZ侵犯とか「罵詈雑言」で返してくるのが
中国とか北朝鮮の工作員とかマスコミだ。
↓のような世論操作やってる中共政府に、友好関係とか信頼関係とかを期待するのは、
砂上の楼閣でしかないな。
中国国営放送。25ヶ国も具体的に書いてあるのに、最高額の援助を表明した日本が
抜けている。外国指導者、相次いで四川大地震に支援を表明
--------------------------------------------------------------------------------
 中国の四川大地震に対して、一部の国の政府や指導者および国際組織は13日に相次いで、
お見舞いの気持ちを表しました。
 朝鮮労働党の総書記で、国防委員会の金正日委員長は中国共産党、中国政府と被災地の
人々にお見舞いの意を表した上で、「中国共産党の指導の下で、中国の人々が一日も早く
災害を乗り越えることを期待している」と述べました。
 ベトナム、キューバ、ロシア、モンゴル、タイ、シンガポール、バングラデシュ、韓国、
カンボジア、ウルグアイ、ドイツ、フランス、オーストラリアなどの指導者も中国政府と
国民にお見舞いの気持ちを表し、救援物資や義捐金の提供などを表明しました。
 このほか、スロベニア、スペイン、チリ、セルビア、チュニジア、オランダ、
ニュージーランド、イギリス、イスラエル、ギリシャ、フランス、カナダなどの
指導者や外相も相次いで、被害に対してお見舞いの気持ちを表しました。(翻訳:KH)

 「中国国際放送局 日本語部」より2008年05月14日
http://www.people.ne.jp/a/76da97db72a54c04a63516f3b3910dc6

中国政府は昨晩11時、日本の国際緊急援助隊(消防隊主体)の受け入れを拒否。
理由は「道路事情が悪く現地に入れない。」からだそうだ。
一方、テント、毛布、水、食料どの支援物資は日本政府は中国政府から要請され、
外務省は5億円相当の物資を手配完了した。

道路事情が悪いのに物資だけは運べるのか?(藁
命より物が大切っていう中国人の発想だな。

524 :名無しさんの主張:2008/05/14(水) 20:42:55 ID:101jvVO7
>>496

反捕鯨のプロパガンダは、ベトナム戦争時の枯葉剤散布に対する批判をかわすために、米国政府が捏造しました。

確かに米国は情報操作のプロですが、情緒的な誘導に人間は弱いと言う事もまた一面の事実なのです。

525 :名無しさんの主張:2008/05/14(水) 21:09:10 ID:mO2LvN2n
サブプライムローンは
完全にアメリカ政府とユダヤヘッジファンド経財団体ぐるみ世界に対する粉飾・風説の流布的な大型インサイダー行為
イラク攻撃も含む
殺戮でインサイダーは蛮族そのものな行為で万死に値する中国の食人に等しい行為
明らかにナチス以上だろう!!

526 :名無しさんの主張:2008/05/15(木) 18:58:39 ID:7QBd7w5v

アメリカの情報操作はナチから学んだのさw

527 :名無しさんの主張:2008/05/20(火) 17:04:53 ID:nH4zOFP5
極東に位置する米国の下請け国家は、中東における米軍によるテロの支援に続き、
アフリカにおける米国世界戦略の補助任務を遂行することになります。

この下請け国家は、アフリカ諸国に対するODAを倍増する決定を下しました。
財政難に喘ぐこの国の財務当局は、この政策にかならずしも全面的に賛成ではありませんが、
米国の指示がなにより優先するのは当然です。

米国は、アフリカ軍の創設とともに、アフリカの資源管理を今後本格化させます。
下請け国家のODAは、アフリカ諸国の中国への傾斜を牽制し、米国政府のアフリカ政策の補完装置として
機能することが期待されることになります。

これにより米国は、まだかろうじて命を繋いでいるアフリカを骨までしゃぶることが可能となるのです。

528 :名無しさんの主張:2008/05/22(木) 22:51:32 ID:???

>アフリカを骨までしゃぶる

アフリカはEUの植民地だが。

529 :名無しさんの主張:2008/05/24(土) 22:00:25 ID:ZKHSICh6
>527
中国も、南アフリカにODAだっけ投資していたような気がするんだが。

530 :名無しさんの主張:2008/05/25(日) 17:53:53 ID:LgbvJeFT
以下、金玉氏のブログの内容になりますが、元ゴールドマン(ロック)の伝説のディーラーの方の言うことですので重みがあります。

第二次世界大戦のとき、東京大空襲がありましたが、その前に、疎開しなさいと言う警告の内容を記載したビラを米軍はまいてくれました。
ロックが「こういう計画がありますよ」ということで金玉氏を通じて情報を流してくれているということではないでしょうか。
長文になり申し訳ございませんが、以下、内容になります。

疎開の準備
最近、めっきり忙しくなりブログを書く暇がなくなってしまいますた。
というのも、いよいよワタスも現地視察などを行って
疎開先も決まり、いよいよ引っ越しの段取りになったからです。

今後はこのブログも1か月に1回程度の更新になってしまいます。

ワタスの行くところは、ネットもつながらなければ、水洗トイレもありません。
ウォシュレットに慣れてしまったワタスには、この年でまた昔の自然式なトイレに
逆戻りするのも辛いものがありますが、そんなことも言っていられません。

エージェントさんの情報が確かなら
いよいよ、その時が近づいてきています。

前から米国の経済はクラッシュする。
中国バブルもはじける。北京オリンピックは暴動で開かれない。
アメリカは内戦になる。
人類を数億人まで減らす計画がある。
それは戦争と疫病によって行われる。

食糧危機が来るので準備して下さい。

いつも同じことを言っています。

531 :名無しさんの主張:2008/05/25(日) 17:54:17 ID:LgbvJeFT
ワタスの言うことをイカレチンポな老人の戯言と捨て置いてくださってもかまいません。
ワタスは妻を説き伏せ、今回、引っ越しの運びとなりますた。

行く先は小動物も住む風光明媚な場所です。
こないだ視察に行った時はトンビがピーヒョロと鳴いていますた。
狸もいますた。
これからは金玉仲間の狸と一緒に暮らしていきます。
どこかで金玉をブラブラさせながら野山を歩いている肌の白いタヌキをみかける
かもしれませんが、どうか鉄砲で撃たないでください。

これからはすっかりとワタスは田舎の好々爺になって、世間の情報を遮断し
外界との交流も遮断して、ひきこもるつもりです。
ジャングルに潜伏した小野田少尉のごとく山の中で自給自足で生きていきます。
ブログを書くためにはわざわざネットに通じる町に出向かねばならないので、
そんなに頻繁には更新できないでしょう。


それから株の話でお問い合わせが何件かありますた。
相場を離れたワタスにはどうでも良いことですが、
アドバイスするなら、そろそろプットの2か月先の低いところ1万円あたりを買った方がいいでしょう。
もちろんプットは掛け捨てゼロになっても良い金額でやって下さい。

それでは本当にありがとうございますた。
また一か月後ぐらいに書き込み致します。
http://goldentamatama.blog84.fc2.com/?ul=3e6c3f76cdc7dd96


532 :名無しさんの主張:2008/05/29(木) 21:34:26 ID:Li073AZu
東京マラソンの背後に人間管理戦略(オルタナティブ通信)
ttp://www.asy @ ura2.com/07/soc @ ial4/msg/249.html
2007年02月18日 東京マラソンは米軍主催?
>2月18日に行われる東京マラソンでは、参加者のランニング・シューズ(靴)に小さな
>電子チップが全て埋め込まれている。名目はランナーがどこを今走っているかを捉えるため
>とされている。しかしこれは米軍が人体に埋め込むために開発したものである。この
>●人体に埋め込むチップは、身分証明書や自動車免許証の代わりになり、街角や店舗内に
>設置された監視カメラと接続したコンピューターで誰が、いつ、どこを歩いていたか、車で
>走っていたか、どこのレストランで食事をし、何を買い、誰と会って何を話していたかを全て
>記録する機能を持っている。録音機能も持つチップなのでトイレでの一人言も記録に残される。
>またクレジットカード機能も持つチップであり、収入、貯金、利用銀行、行きつけのレストラン、
>喫茶店、好きな食べ物、趣味、観光旅行先まで全て記録され、監視カメラの映像によって
>仲の良い友達、恋人まで映像付きで個人情報が国に蓄積されて行く。
>米軍の戦略としてはチップを人体に埋め込む事には抵抗のある人も多いので、とりあえず
>マラソンのようなイベントで「チップ使用により監視される」事が「普通」であり、
>異常事態ではないという認識を一般化し市民を「慣らす」事から始める事になっている。...

533 :名無しさんの主張:2008/06/09(月) 00:42:57 ID:aapEUQ80
最近のアメリカの動きを調べれば調べる程
もう既に日本は乗っ取り完了済みで、
後は日本人(旧日本人)を根絶やしにして、
少子化も計画的?
外国人労働者を入れるだけって気がします。

あ〜気が滅入る・・・


534 :セニョール・五十嵐 ◆40WnEtzSeY :2008/06/11(水) 00:56:36 ID:56fISLEw
ビル・クリントンは俺にとってヒーローだった。


535 :名無しさんの主張:2008/06/15(日) 01:07:01 ID:wZeZALlW
>>534
はいはい。クリキントンがお宅にとってはヒーローだったんですね。
それはよこざんした。
しかし、ヒーローはヒーローでもダークヒーローだったってオチなんだが。

536 :名無しさんの主張:2008/06/16(月) 18:47:49 ID:u1tA1Qzd

アメリカが存在する限り、人類に未来はない。

537 :名無しさんの主張:2008/06/17(火) 08:02:10 ID:1xeabab8
>>536
アメリカを倒すには、殺し合いで倒すのではなく、

・文化の高さ
・宇宙関連の技術
・天候などの予測技術
・スポーツ(メジャーリーグでは日本人が頑張ってますしね)

こういった、白人がまねの出来ないことをやることで、
優位に立つしかない。

なぜならば、アメリカというアメリカは何が何でも(どんな分野でも)
1位にならなければ気が済まない国なのだから。

それと、白人至上主義でもあるからね。

538 :名無しさんの主張:2008/06/17(火) 08:13:04 ID:QP/4j1F2
http://tab-travel.hp.infoseek.co.jp/image/asakusa.25s.jpg

539 :名無しさんの主張:2008/06/17(火) 08:14:44 ID:QP/4j1F2
http://tab-travel.hp.infoseek.co.jp/image/asakusa.25s.jp

540 :名無しさんの主張:2008/06/17(火) 08:23:07 ID:I2lok87j
アメリカの表面的なところばかり真似しているから、日本はおかしくなってきた
日本には日本の精神文化があり、その土台の上で、国家政策から個人の活動に至るまでが行われるべきなのに
内面と表面にずれが生じて、日本人は今、おかしくなっている
精神性は失われ、自制心の崩壊と共に欲望ばかりが増大している
何をどこまで求めればいいのかも判っていない

541 :名無しさんの主張:2008/06/17(火) 14:54:45 ID:3rj1kZ61
>>540
それはロックフェラー一派とロスチャイルド一族の連中によって
そいつらの掌の上で踊らされ続けていたからだよ。
その連中の全てを徹底してぶち壊せば問題解決で日本に平和と発展が訪れる。

542 :名無しさんの主張:2008/06/17(火) 20:57:25 ID:GJXlfIeJ
>>540

>日本には日本の精神文化があり、(以下ry

この1つに、「白銀比」というものがあるよ。日本発祥でもあるし。
これを応用した物をたくさん製造すればいいのかもしれない。

543 :名無しさんの主張:2008/06/17(火) 21:03:20 ID:ZR6EZsYO
>>542
白銀比??

544 :542:2008/06/18(水) 10:50:18 ID:???
>543
質問する前に調べたらすぐに分かるじゃん。
ちゃんとウィキペディアにも載っている。

545 :名無しさんの主張:2008/06/20(金) 00:38:57 ID:zVxb7O4Y
>>544
そのウィキペディアなんだが、最近は信憑性に欠けるとか
虚偽の記事が多いとか色々と言われてる分、本当に信用出来るのか
どうかが判らなくなってるのが現状。

546 :名無しさんの主張:2008/06/20(金) 02:57:11 ID:LvxhiJCq
ロスチャイルド家とロックフェラー家とモルガン財閥等のユダヤが世界をめちゃくちゃにしてる件について。白銀火なんてのんきな事いってる場合ではない

547 :名無しさんの主張:2008/06/22(日) 19:59:51 ID:???
不良債権問題の解決はヤクザの殲滅から71
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1213533449/414

これを読めばわかる通り、
連山が一昨年から行ってきた「労働者抹殺作戦」、
連山コラムでも論じられてきた「人口崩壊」、
そして「集団自殺症候群」と、
現実の話だということがわかる。

こういった松村将軍のシナリオが身近に感じられる昨今だが、
まず天皇崇拝者の動向に注目していこう。
今までのリアル社会活動から考えても
これ以上のダンマリは有り得ない。
士族集団の連山も皇室とは関係があるらしい。

548 :名無しさんの主張:2008/07/01(火) 23:02:52 ID:hmODJtOP
>搾取がどんどん中流にスライドしてるな
>下流搾り取ったら、最後は自殺・テロか生活保護に
>なるのはわかりきってたことなのに・・

>これはもう現実的な処方箋としては安楽死合法しかないw

これは何かを示唆しているとしか思えないんだが・・・

549 :名無しさんの主張:2008/07/05(土) 18:49:04 ID:aBn9xXTf
なぜ戦争観は衝突するのか 日本とアメリカ 油井大三郎 岩波現代文庫
プロローグ 戦争の記憶と日米関係
第一章 日米開戦の心理的背景
第二章 米国にとっての第二次世界大戦 「よい戦争」観の形成
1.「パールハーバー」の衝撃と挙国一致体制の構築
2.「正戦」下の日系人強制収用
3.原爆投下への道
4.米国社会とヒロシマ/ナガサキの影
第三章 日本の敗戦と戦争観の転換
第四章 ベトナム戦争と敗戦の記憶
第五章 日米戦争50年と記憶の相剋
1.ポスト・パール・ハーバーの歴史心理
2.スミソニアン博物館の原爆展示論争
3.日本の戦争責任論と平和祈念館論争
4.ポスト50年とネオ・ナショナリズムの台頭
第六章 9・11と「対テロ戦争」下の日米ギャップ

550 :名無しさんの主張:2008/07/09(水) 08:06:38 ID:nkVLYf/d
結局、エコ云々よりも金儲けなのだな。

コラム - アル・ゴア米元副大統領とエコマネー
http://jp.youtube.com/watch?v=ZvojUi2uQoQ

コラム - 暴走する「地球温暖化」論
http://jp.youtube.com/watch?v=n4e_0tPJzeo&feature=related

551 :名無しさんの主張:2008/07/09(水) 08:35:14 ID:GRc4ZCMo
バイオ燃料・アメリカの投資家の原油の投機、迷惑な国だな。

552 :名無しさんの主張:2008/07/13(日) 02:14:24 ID:ppHjQB5t
<アフガニスタン>米軍が結婚式の車列に誤爆 47人死亡

 【ニューデリー栗田慎一】アフガニスタン東部ナンガルハル州で6日米軍機による空爆があり、
アフガン政府は11日、結婚式の車列が誤爆されて女性と子供39人を含む計47人が死亡したと
発表した。米軍側は「死んだのは武装勢力」と主張しているが、政府の調査チームは「(旧支配勢
力)タリバンや(国際テロ組織)アルカイダとは全く関係のない民間人が誤爆された」と断じた。

 東部ヌリスタン州で4日にあった米軍の空爆でも、多数の民間人が死傷したとする地元当局に対し、
米軍側は「死者は武装勢力」と反論している。米軍の空爆などで死んだ民間人は今年1月から半年
間で過去最悪の698人に上っており、市民の米軍に対する不信感がさらに高まるのは必至だ。


(毎日新聞 - 07月12日 10:51)



553 :名無しさんの主張:2008/07/13(日) 16:23:25 ID:yDNurnx3

人類が生き延びるかどうかという問題は、

権力や富みの掌握という短期的な目標に比較すれば微々たるものである。

554 :名無しさんの主張:2008/07/13(日) 16:45:44 ID:yDNurnx3

「飛ぶものは何でも、そして動くものはすべて」
(爆撃機すべてをつぎこんで地上を動くあらゆるものを爆撃せよ)

        by ノーベル平和賞授賞 ヘンリー キッシンジャー


イラクをめぐる問題
http://www.jca.apc.org/~kmasuoka/persons/chom070728.html

555 :名無しさんの主張:2008/07/18(金) 19:53:00 ID:T8VNr9uG
アメリカのグローバル化戦略 福島清彦 講談社現代新書
二度とテロの被害を受けないために世界をアメリカ化する--独善的な戦略に勝算はあるか

第一章 軍事力が先行する危険な戦略
第二章 中東改造計画
第三章 特異で独善的な使命感
第四章 自己変革に取り組むイスラム諸国
第五章 ブッシュ戦略の行方


556 :名無しさんの主張:2008/08/03(日) 01:12:23 ID:vvYgde7p
ロックフェラーとロスチャイルドがくたばってしまえば全てが変わる。

557 :名無しさんの主張:2008/08/03(日) 10:53:57 ID:da7bdJxq
タンカーの事故は潜水艦
飛行機事故は戦闘機が…
特にジャーナリストのヘリコプター墜落は要注意



558 :名無しさんの主張:2008/08/03(日) 17:57:25 ID:N/ycr+z4
そういえば、また、日本の港にやってきて
放射能漏れ起したそうだ

559 :名無しさんの主張:2008/08/07(木) 08:21:50 ID:yWXGsezt
>>558
佐世保の米軍基地に寄港した原子力潜水艦のことですな。

560 :名無しさんの主張:2008/08/08(金) 19:59:22 ID:lomO33k0
>>559

放射能漏れ原潜の入港「拒否」=長崎県が外務省に伝達
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080808-00000105-jij-pol

<米原潜>シンガポールとマレーシアにも寄港
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080808-00000020-mai-int

マレーシアなどにも寄港=放射能漏れ原潜−米海軍
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080808-00000038-jij-int

米原潜放射能漏れ 神奈川、沖縄でも
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080808-00000090-san-pol

この言い訳のレベルは、強姦しておいて、コンドームつけていたから
何か問題でもという程度の、代物だな。
まさに、世界中に汚物を撒き散らしても、屁と思わぬ、その感覚!
そこどけ、そこどけ、天下のアメリカ軍のお通りだ
頭が高い! 俺様に文句言ってくるような奴は、全員テロリストだ!
虐殺してやる!
なのだっけ?



561 :名無しさんの主張:2008/08/15(金) 18:32:38 ID:HVZVXbOs
「属国ニッポン」経済版 アメリカン・グローバリズムと日本 大門実紀史 新日本出版社
第一章 「属国ニッポン」がもたらした経済のゆきづまり
1.日本経済の「構造問題」とは
2.アメリカに翻弄されてきた日本経済
第二章 小泉「構造改革」がまねく経済危機
1.「あしたの経済」に明日はない
2.「構造改革」論の破綻
3.破綻から暴走へ
第三章 「構造改革」のルーツもアメリカにあり
1.レーガノミックスと日本の「構造改革」
2.「構造改革」を世界に広げた「アメリカン・グローバリズム」の波
3.アメリカにつき従う小泉「構造改革」
第四章 経済主権の回復と日本の未来
1.国民生活優先の内需主導型経済へ
2.「アメリカン・グローバリズム」との対抗軸
3.アジアとの連帯

562 :名無しさんの主張:2008/08/15(金) 18:45:24 ID:???
>>557
9・11の解明されていない謎の部分多すぎ。
でっち上げ戦争で多数の人の人生や国家の運命や世界の経済
に影響を与えすぎ。
サブプライムの電子証券を世界の銀行にバラ撒いて
損失の尻拭いさせる無責任体質。

563 :名無しさんの主張:2008/08/15(金) 21:36:51 ID:???

世界はアメリカの為にある

564 :名無しさんの主張:2008/08/15(金) 21:54:42 ID:???
暴力大国

565 :名無しさんの主張:2008/08/15(金) 21:55:21 ID:???
犯罪先進国

566 :名無しさんの主張:2008/08/15(金) 21:56:19 ID:???
キリスト教原理主義国家

567 :名無しさんの主張:2008/08/15(金) 21:59:11 ID:???
0.01%のエリートと99.99%の衆愚の国

568 :名無しさんの主張:2008/08/15(金) 22:00:19 ID:???
戦争マニア

569 :名無しさんの主張:2008/08/15(金) 22:56:32 ID:???
金儲けが全て

570 :名無しさんの主張:2008/08/15(金) 22:58:00 ID:???
イギリスの落ちこぼれが作った国

571 :名無しさんの主張:2008/08/15(金) 23:03:21 ID:???
文明の終点

572 :名無しさんの主張:2008/08/15(金) 23:04:20 ID:???
SEXの終り

573 :名無しさんの主張:2008/08/15(金) 23:06:53 ID:???
白ブタが牛を食う国

574 :名無しさんの主張:2008/08/15(金) 23:13:44 ID:???
下請け国家 日本

575 :名無しさんの主張:2008/08/15(金) 23:17:28 ID:???
英語教育は0歳から

576 :名無しさんの主張:2008/08/15(金) 23:19:50 ID:???
ペトリ皿としての広島、長崎

577 :名無しさんの主張:2008/08/15(金) 23:22:52 ID:???
ブッシュが握る核のボタン

578 :名無しさんの主張:2008/08/15(金) 23:35:27 ID:???

「食料自給できない国を想像できるか、それは国際的圧力と危険にさらされている国だ」ww

By ジョージ ブッシュ


579 :名無しさんの主張:2008/08/15(金) 23:43:12 ID:???
人類の終焉

580 :名無しさんの主張:2008/08/16(土) 23:35:15 ID:5vIP7gnK
>>563
×世界はアメリカの為にある
 ↓
○世界はアメリカユダヤのロックフェラーと
 ヨーロッパユダヤのロスチャイルドらの為にある

581 :名無しさんの主張:2008/08/24(日) 19:44:19 ID:???
>>562

私は、9・11テロで死んだテロリストのご冥福を祈っているぞ

9・11テロ万歳!!

582 :名無しさんの主張:2008/08/25(月) 17:26:24 ID:vtaB0ui4
多国籍軍の空爆で民間人90人以上が死亡、アフガニスタン政府が発表

【8月25日 AFP】アフガニスタン西部ヘラート(Herat)で22日に行われた、米軍主導の多国籍軍による空爆で、
女性や子どもを中心とした民間人90人以上が死亡していたとの調査結果が明らかになった。
調査を行ったアフガニスタンのニアマトゥラ・シャハラニ(Nematullah Shahrani)巡礼相が24日、AFPに語った。

http://www.afpbb.com/article/war-unrest/2510761/3260050

583 :名無しさんの主張:2008/08/25(月) 17:28:50 ID:???
アメリカ、アフガンの結婚式爆撃を正当化 2002年9月7日

>アメリカは、7月1日に起きたアフガン人の結婚式誤幕事件についての調査結果を発表、
この誤爆が米軍機が対空火器による攻撃を受けたためにとった反撃であって、
反撃を行った米軍機パイロットに落ち度が無いと結論した。
この結婚式誤爆では、アメリカ/アフガン当局が認めただけで48人の死者と100人以上の負傷者を出した。
死者・負傷者の多くは一般市民の女性と子供からなる。
http://www.jca.apc.org/afghan-women/Special/WEDDING_BOMB.html




584 :名無しさんの主張:2008/08/25(月) 17:47:29 ID:7MNM8Hl9
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1219639468/663

タイーホ!!??
毎日と池田先生に対する重大な挑戦だ!!リンク先のプロパガンダ小説はな・・・・



585 :名無しさんの主張:2008/08/28(木) 16:27:18 ID:EmWnYsPq
アメリカとロシアをグルジアや黒海で直に戦争始めさせる手建てないですか?
昔から弱そうな相手としか喧嘩(戦争)しない根性無しのアメリカをその気にさせる方法ありませんか?

もし良い手建て方法があれば私の知人が現地で行動を起こしてくれます。

586 :名無しさんの主張:2008/08/30(土) 03:33:49 ID:???
アレが火を噴くと、欧州大戦になって、第三次世界大戦になって、中国が攻めてくるぞ。

587 :名無しさんの主張:2008/09/01(月) 21:34:48 ID:rEK9JmPC
20世紀に膨大な化石燃料を消費し、地球規模の環境破壊を引き起こしたのは米国である。
米国は化石燃料消費の為に戦争を開発し、巨大な軍事産業に利益を還流してきた。
全ての戦争は兵器の在庫一掃セールであり、唯一の目的は自国産業の為の資源管理である。

世界には米国人の他には不用の物しか存在しない。環境や害虫など米国人にはどうでも良いことである。
実際、資源の消費と廃棄物の量は米国が圧倒的であり、日本が消費削減の努力をする必要などまったくない。
米国が、ほんの僅かでも削減すれば日本が不当に要求されている削減分などあっという間に消えてしまう。

米国の政策集団は近い将来、気候変動や資源枯渇が訪れることも折り込み済みである。
その時までに稼げるだけ稼ぐのが民主、共和両党の暗黙の了解事項である。

588 :名無しさんの主張:2008/09/05(金) 18:34:30 ID:r3pdpZ6c
ヒラリーの支持者は全員マケインに投票するそうじゃねーか wwww

「私は抗議の意思を示す為にマケインに投票します」←白ブタババア

アメリカってのは救いようのないアホだな 

自由 平等 博愛 wwww

民主と共和は違う wwww 普通のアメリカ人は素朴でいい人々 wwww

アメリカとアメリカの犬は1000回殺しても殺し足りないなwwww

589 :名無しさんの主張:2008/09/06(土) 00:05:29 ID:RoJ6/taR
共和党が脳に直接働きかけるのと論理を組み合わせて支持を集めてきたが
民主党も真似をし始めたらしい
そして騙されやすいのは論理だけに偏る人
経験不足の副大統領と煽ればいわんや大統領をや
まぁ騙されそうだな
と救いの地や女性や保守などキーワード検索で得られたアメリカの感情から
セレクトされたのが彼女だ
たぶん

590 :名無しさんの主張:2008/09/06(土) 00:14:24 ID:???
なんでもいいが、とにかくアメリカは地獄の火に焼かれろ

591 :死にすぎ:2008/09/06(土) 00:54:18 ID:zxCkawCb
正直、日本よりアメリカさんのほうが頼りになる

592 :裸の副大統領候補:2008/09/06(土) 11:48:49 ID:/+X8xQqL
サラ(セイラ)・ルイーズ・ペイリン(Sarah Louise Palin、1964年2月11日 - )

アメリカ合衆国アイダホ州生まれ。
所属は共和党。
元ミス アラスカ2位
第11代アラスカ州知事
全米ライフル協会永世会員。
熱心なキリスト教福音派に属する(エバンジェリカル派)に属しているため人工妊娠中絶、同性婚などには反対。
以上 フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)より抜粋
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%BB%E5%83%8F:Palin1.JPG

参考になるブログ↓
http://minnie111.blog40.fc2.com/blog-entry-1074.html

593 :名無しさんの主張:2008/09/06(土) 12:04:42 ID:???
http://www.asyura2.com/bigdata/up1/source/7239.jpg
http://blog-imgs-23.fc2.com/m/i/n/minnie111/sarah-palin-sexy-gun.jpg
http://blog-imgs-23.fc2.com/m/i/n/minnie111/sarah-palin-hot.jpg

594 :名無しさんの主張:2008/09/07(日) 09:40:26 ID:qGs51cGd
白人どもの富や資源の独占が無ければ
もっと住みよい良い社会になってると思うが

595 :名無しさんの主張:2008/09/07(日) 10:08:59 ID:oscpEO+4
>>594
それは違う。アメリカがあるから世界は秩序が保たれてる(ある意味)
アメリカは素晴らしい国。
一番怖いのは中国やロシアだよwアメリカがいなかったら何するか分からんw
ただ、アメリカはちょっとばかしやりすぎなんだよ。

596 :名無しさんの主張:2008/09/07(日) 16:17:54 ID:???

1945年 東京大空襲等(8万3793人死亡)に代表される日本諸都市への無差別絨毯爆撃
1945年 ドレスデン爆撃等 推定(3万人ないし15万人死亡)に代表されるドイツ諸都市への無差別絨毯爆撃 
1945年 広島市への原子爆弾投下 推定(9万人ないし12万人死亡) 後遺症による死者詳細は今だに不明
1945年 長崎市への原子爆弾投下 約7万4千人死亡 後遺症による死者詳細は今だに不明
1950年 老斤里事件 約300名の韓国人民間人を虐殺
1953年 イラン モサデク政権転覆。パーレヴィ国王を傀儡として据えて独裁政権樹立を支援。
1954年 グアテマラの民主政権を転覆 ハコボ・アルベンス・グスマン政権転覆作戦 20万人殺害。
1961年〜1965年枯葉作戦(枯葉剤)ベトナム人被害者推定300万人〜?(詳細不明)
1963年 南ヴェトナムのディエム大統領の暗殺を支援
1968年 ソンミの虐殺  無抵抗の村民504人を虐殺
1965年〜北爆(捏造したトンキン湾事件を根拠とした。)ベトナム戦争死者400万人〜?(詳細不明)
1973年 チリで軍事クーデター支援。民主派のアジェンデ大統領を暗殺。
      ビノチェト独裁政権を支援、約5000人のチリ民間人を殺害。


597 :名無しさんの主張:2008/09/07(日) 16:19:53 ID:???
1977年 エルサルバドルの軍指導者を支援し、7万人の民間人と4人の米国人尼僧を殺害。
1980年 対ソ連政策でビン・ラディンなどムジャヒディンを教育 武器援助。
           (CIAを通じて30億ドルの資金提供。)
1981年 ニカラグア反政府民兵組織コントラ支援(市民への掠奪・虐殺の限りを尽くした。)
       (レーガン政権の対イラン武器違法売却代金が資金)
1982年 対イラン政策のため、サダムフセインに数十億ドルを供与。
1982〜1983年 レバノン内戦に直接介入。イスラエルと右翼のファランジ軍を支援
                (彼らは約2000人のパレスチナ人を虐殺。)
1983年 対イラク政策のため、イランに武器を秘密供与。
1986年 ドイツで起こった米兵に対する爆弾攻撃事件の犯人はリビアのテロリストとして、
       リビアのトリポリを爆撃。無実の100人の市民が虐殺される。
       (後にアメリカは、その事件にリビアは責任がないということを認めた)

598 :名無しさんの主張:2008/09/07(日) 16:21:26 ID:???
1989年 CIA兼パナマ大統領ノエリガが米政府に反発。
           彼の逮捕のため2万5000人の米兵をパナマに送り込む。その軍事介入によって約3000人を殺害
           (うち、パナマ兵50人、米兵26人、残り2千数百人は全て民間人。)
       殺戮された民間人のほとんどは、ゴミ袋に詰められ秘密裏に集団墓地に埋められた。
1990年 米国から援助された武器を使って、イラク(サダムフセイン)がクウェートに侵攻。
1991年 米がイラクを攻撃。イラク人の死者15万人 米政府主導の経済制裁により、イラクは荒廃。
           (ユニセフの推計によると、食糧不足や医薬品の不足による死者が毎月7500人、
       10年間で計100万人を超えるイラク人が死に至った、)(うち子供は50万人以上←国連の推計)
1998年 スーダンの「武器工場」(実際は「薬品工場(アスピリン工場)」を爆撃
       (マラリヤの治療薬クロロキンや結核患者用の薬工場)
2001年〜アフガニスタンに空爆開始 死者3000〜?
2002年〜米英軍イラクを攻撃 死者→ http://www.iraqbodycount.org/
2004年  アブグレイブ刑務所における捕虜虐待
2004年〜ファルージャの戦闘


599 :名無しさんの主張:2008/09/09(火) 19:04:49 ID:mU8sa4j8
>米大統領選:マケイン氏「ペイリン効果」で支持率リード
>米大統領選で共和党の大統領候補となったジョン・マケイン上院議員(72)の支持率が48%となり、
民主党の大統領候補、バラク・オバマ上院議員(47)の45%を上回った。
http://mainichi.jp/select/world/news/20080909k0000m030035000c.html

600 :名無しさんの主張:2008/09/10(水) 11:56:10 ID:kujbY+3g


601 :名無しさんの主張:2008/09/10(水) 13:41:37 ID:???
どの国家にも一長一短がある。物事はバランスで考えるべきだ。
米国の恩恵を受け、利益を享受できている人間の方がはるかに多いのだ。
それなのにそれに気付けないで、その利益の上にあぐらをかき、
批判を繰り返す人間がいかに多い事か。
よく考えてみるべきだ。

602 :名無しさんの主張:2008/09/10(水) 14:04:19 ID:???
我が物顔だな

603 :名無しさんの主張:2008/09/10(水) 14:04:42 ID:???
実際に中国、ロシア、北朝鮮、アラブなどが無茶出来ないのも
世界中の海、空を安全に人間、物資が行き交えるのも
アメリカが監視、調整、介入、取り締まり、制裁をしているからなんだよね
アメリカは実は縁の下の力持ちだったのさ

604 :名無しさんの主張:2008/09/10(水) 17:46:18 ID:???
アメリカ擁護の統一協会工作員乙

605 :名無しさんの主張:2008/09/10(水) 17:50:21 ID:???
その程度の反論ならしないほうがマシだよ。

606 :名無しさんの主張:2008/09/10(水) 18:19:54 ID:???

アメリカの苦労の一部でも日本が肩代わりするのは当然だな。
それが道理というもの。

607 :名無しさんの主張:2008/09/10(水) 18:59:17 ID:???
アメリカは世界の秩序の為に、年間数十兆円も使っている

608 :名無しさんの主張:2008/09/10(水) 19:33:09 ID:???
金より何人殺してナンボだろう 

人は城、人は石垣、人は堀

609 :名無しさんの主張:2008/09/15(月) 17:02:51 ID:???
NHKスペシャル 戦場 心の傷(1)兵士はどう戦わされてきたか
http://www.nhk.or.jp/special/onair/080914.html

を昨日見た。番組後半、 PTSDになって戦場で人を殺せなくなった兵士を、
再び戦場で人を殺せるように軍が「治療」し前線に送り返す・・・・・
なかなかシュール。

ここまで徹底されると頭が下がります。



610 :名無しさんの主張:2008/09/15(月) 17:16:27 ID:SHBaTk53
>>609
再放送は
2008年9月16日(火) 深夜 【水曜午前】0時55分〜1時54分 NHK総合
戦場 心の傷(1) 兵士はどう戦わされてきたか

611 :首咲かじいさん:2008/09/15(月) 17:19:14 ID:CL6uRO45
枯れ木に生首をたくさん咲かせてみせます。

612 :名無しさんの主張:2008/09/15(月) 17:40:36 ID:???
>>609
前線の兵隊だって好きで人殺ししてるわけではないよ
イラク人だってそうだ
見ていて考え込んでしまったよ
とても難しい問題だな

613 :名無しさんの主張:2008/09/15(月) 18:23:14 ID:CL6uRO45
エシュロン?

614 :名無しさんの主張:2008/09/15(月) 19:47:40 ID:???
>>612
>とても難しい問題だな

イラクから米軍が撤退すれば良いだけの話だが。

615 :名無しさんの主張:2008/09/15(月) 20:14:50 ID:1VvmJGNQ
>>609
NHKスペシャル
「ママはイラクに行った」9/15 10:00放送予定
イラク人少年に銃撃され、反撃して殺してしまった経験から
心理的発作が絶えない女性(以下略)


616 :名無しさんの主張:2008/09/15(月) 20:26:12 ID:???
>>614
子供の喧嘩じゃないんだぞw
政治、経済、防衛他いろんな背景が絡みあってる
単にアメリカとイラクだけの問題じゃないんだよ
世界中が関わっている
もっと勉強してくれよ

617 :名無しさんの主張:2008/09/15(月) 20:55:01 ID:???
政治、経済、防衛他いろんな背景が絡みあってるので本当は、
日本はインドシナや中国から撤退すべきではなかったし、
ドイツはパリを手放すべきではなかった。
クエートに侵攻したイラクは駐留を死守すべきだったし、
そもそもアメリカはベトナムから撤退すべきではなかった。
世界中が関わっていたからね。

618 :名無しさんの主張:2008/09/16(火) 17:09:26 ID:???
口が曲がってる為に、捻じ曲がった見解を表明してしまう何処かの議員と同様に、
>>616のように頭が良く、大量の情報処理に長けた人々は、
その、あふれる知識の為に、「どこの国も他国を侵略することは許されない。」
という単純な事実を見落としがちなのです。

619 :名無しさんの主張:2008/09/16(火) 20:51:41 ID:???
>>618の君がそれなりの収入で好きなもん食って娯楽を楽しんでいられるのもアメリカが大金を投じて支えてくれているからだよ。

620 :名無しさんの主張:2008/09/16(火) 21:54:34 ID:???
「どこの国も他国を侵略することは許されない。」

621 :名無しさんの主張:2008/09/17(水) 08:51:07 ID:vCsS3091
侵略どころか核を使って何万人も日本人が殺されたんですよ
進駐軍が天皇を処刑してたら アルカイダより先に大きい組織ができてえらいこと
になってたはず

622 :ゲラゲラ:2008/09/17(水) 18:36:08 ID:mSvQL5gA
>>615
>イラク人少年に銃撃され、反撃して殺してしまった経験から心理的発作が絶えない女性

おまえら、イラクのガキにチョコレートばら撒いてチョー快感だったんだろう?
あとで、ぐだぐだ文句いうんじゃねんだよ 白ブタ野郎

前線ない州兵でイイ金手にいれようと考えて、あてが外れたなwwww


623 :名無しさんの主張:2008/09/21(日) 13:11:15 ID:OI65mfMp
お元気ですかー
http://z.about.com/d/politicalhumor/1/0/A/B/iraq_mickey_mouse_club.jpg

624 :セニョール・五十嵐 ◆40WnEtzSeY :2008/09/22(月) 23:12:41 ID:0IQCp8ZB
世界の秩序を壊してきたのも、アメリカ合衆国。

壊して、再生して、また壊して、再生する。

アメリカがこれを繰り返しているのがよくわかるでしょう。



625 :名無しさんの主張:2008/09/22(月) 23:58:28 ID:???
次はシリア?イラン?パキスタン?
イランだったら世界大戦?
パキスタンだったら核流出?

シリアが適当かなあ。シリア軍てヘボい?

626 :名無しさんの主張:2008/09/23(火) 00:01:33 ID:KJdWuEV1
きんし輝く日本の
相手はアメリカ ヨーロッパ
パ パ パリアの新学期
に に にくゃのおおどおろぼ
あーあ 日本の鐘がなる キンコン

627 :名無しさんの主張:2008/09/23(火) 00:02:55 ID:???
セニョールさんは簡単にアメリカを批判しますが、アメリカと距離をとった場合日本は今まで通り行くのでしょうか?

安全保障は?
資源の安定供給は?
食糧の安定供給は?
安全な物資の運搬は?
その他諸々ありますが…

私は無知なので教えて下さい

628 :セニョール・五十嵐 ◆40WnEtzSeY :2008/09/23(火) 00:16:53 ID:9D6P7ETb
>>627
安全保障について。
→北朝鮮はそれほど怖い国ではないが、仮に北朝鮮が日本を攻めた場合、アメリカもNATO軍も、ほっておきません。
アメリカは日本なしでは生きていけないからです。

資源・食糧の安定供給は。
→食糧については自給率を高めれば、アメリカに全面的に頼る必要もありません。
アメリカ以外にも日本が食料を輸入できる国は山ほどあります。
北海道や東北には耕作に適した土地なのに、遊んでいる土地がたくさんありますよ。
たとえば、イタリアは比較的人口密度が高い国ですが、小麦などの主食となる食料のほとんどは北イタリアの平原で
栽培されています。 日本の人口はイタリアの2倍ですが、北海道と東北とその他過疎地の土地をもっと
有効に使って農業の自動化を推進すれば、国民の食生活は十分確保できます。
日本は土地利用が下手だと欧米諸国から批判されたことが過去にありました。

→資源についても、アメリカに全面的に頼る必要があるのでしょうか?
それよりも日本が直接産油国と仲良くなったほうがいいのではないでしょうか?
アメリカは石油が高騰しているのに、メキシコの石油は安いです。この理由がわかりますか?
鉄鉱石の輸入相手については、オーストラリアという強固なパートナーがいるではないでしょうか?

アメリカに頼った外交をするほうが日本にとってははるかに危険です。

アメリカは世界で嫌われています。日本がアメリカと手を結ぶことは日本がテロの標的にされる
可能性も大ですよ。




629 :名無しさんの主張:2008/09/23(火) 17:49:20 ID:YpXZAr5o
意外とアメリカも中東で手一杯で、中南米でアメリカの締め付けが緩んでる。

630 :名無しさんの主張:2008/09/23(火) 17:59:25 ID:1vVdhvRR
>>628
実に説得力がある!
素晴らしい!

631 :名無しさんの主張:2008/09/23(火) 18:11:55 ID:???
↑わざとらしい・・・

632 :名無しさんの主張:2008/09/25(木) 02:30:34 ID:???
>>628


頼ると危険 → 手を結ぶと危険


何だ、その飛躍は。


633 :セニョール・五十嵐 ◆40WnEtzSeY :2008/09/26(金) 00:06:56 ID:???
頼っても危険、手を結んでも危険。

自民党員はアメリカの犬だから愛国心がゼロなんだね。



634 :名無しさんの主張:2008/09/26(金) 01:51:30 ID:???



手を結ぶと危険、の説明がゼロ、だからね。



論理的でない人に、アメリカの何が分かる。




635 :名無しさんの主張:2008/10/13(月) 13:08:17 ID:lkhPQLPy

強き者は己のほしいままに振る舞い、弱き者は耐えるべきを受け入れる。

636 :名無しさんの主張:2008/10/17(金) 18:42:38 ID:y4q/stSu
注目。新スレとして立った物の中でシリアスな一品だよ。

アメリカが崩壊する時が来た
http://society6.2ch.net/test/read.html/soc/1224144922/

637 :名無しさんの主張:2008/10/17(金) 19:42:42 ID:0oaRq/cH
原爆被害 ヒロシマ・ナガサキ 
広島市・長崎市 原爆災害誌編集委員会編 岩波現代文庫
1.1945年8月広島・長崎
2.壊滅した街 広島
3.廃墟と化した丘と谷 長崎
4.原子爆弾による災害とは何か
5.傷ついた人びと
6.急性期の原子爆弾症
7.消えない傷あと
8.被爆者
9.廃墟のなかで
10.医療と援護
11.被爆体験の深化と継承
12.核廃絶への道


638 :名無しさんの主張:2008/10/19(日) 00:59:55 ID:lh1V6Dnf
松本人志「アメリカは原爆のことについて謝れ!!」
http://society6.2ch.net/test/read.html/kokusai/1175773544/
何だかクッさい内容のスレ

639 :名無しさんの主張:2008/10/19(日) 17:53:52 ID:gxUkXx3F
アメリカの国家犯罪全書 ウィリアム・ブルム 作品社
第一部 アメリカとテロリストとの愛憎関係
第一章 テロリストたちがアメリカをいじめる理由
第二章 アメリカから世界へのプレゼント アフガンのテロリスト養成所の卒業生たち
第三章 暗殺
第四章 米軍・CIAの訓練マニュアルより
第五章 拷問
第六章 芳しくない輩
第七章 「芳わしくない輩」の新規訓練
第八章 戦争犯罪 
第九章 テロリストの安息地
第十章 ポル・ポト支援


640 :名無しさんの主張:2008/10/19(日) 17:55:18 ID:gxUkXx3F
アメリカの国家犯罪全書 ウィリアム・ブルム 作品社

第二部 米国による大量破壊兵器の使用
第十一章 爆撃
第十二章 劣化ウラン弾
第十三章 クラスター爆弾
第十四章 化学兵器・生物兵器の利用 米国国外
第十五章 化学兵器・生物兵器の利用 米国国内
第十六章 化学兵器・生物兵器の奨励
第三部 「ならず者国家アメリカ」vs 世界
第十七章 米国による介入の歴史
第十八章 選挙操作
第十九章 「米国民主主義基金」(NED)
第二十章 世界と対立するアメリカ 国連を舞台に
第二十一章 盗聴
第二十二章 拉致と略奪
第二十三章 CAIがマンデラを28年も牢獄に閉じ込めた経緯
第二十四章 CAIと麻薬との関係
第二十五章 地上唯一の超大国であるということは
決して謝罪する必要がないということである
第二十六章 自由企業のために、合衆国は、侵略し略奪する。
しかし、アメリカ人は本当にそれを信じているのだろうか
第二十七章 「自由の国」のある日
http://rootless.org/z/


641 :名無しさんの主張:2008/10/25(土) 16:16:53 ID:???

アメリカは人類史上もっとも多くの同朋(人類)を殺戮した国家です。

アメリカはそれだけでは飽き足らず、環境破壊の手法を世界中にばら撒き、
人類の滅亡へ、さらには、おびただしい数の地球上の他の生命体を消し去ろうとしています。

それでもアメリカはその時までに稼げるだけ稼いで快楽を享受することが善であると信じているのです。

642 :名無しさんの主張:2008/10/25(土) 18:09:29 ID:5frgT9DF
反米大陸 中南米がアメリカにつきつけるNO! 伊藤千尋  集英社新書
第一章 中南米の新時代
反米化した石油大国、続々と誕生する左派政権、なぜ反米化したのか
第二章 アメリカ「帝国」への道
アラモを忘れるな、メイン号を忘れるな
第三章 中南米を勢力下に
奪われた運河、パナマ共和国
第四章 民主主義より軍事政権
南米の軍事政権、中米紛争、カリブ海への直接侵攻
第五章 立ち上がった中南米
砂糖の島--キューバ、反米政権の誕生、南米共同体へ

http://www.isis.ne.jp/mnn/senya/senya1232.html反米大陸 中南米がアメリカにつきつけるNO! 伊藤千尋  集英社新書
第一章 中南米の新時代
反米化した石油大国、続々と誕生する左派政権、なぜ反米化したのか
第二章 アメリカ「帝国」への道
アラモを忘れるな、メイン号を忘れるな
第三章 中南米を勢力下に
奪われた運河、パナマ共和国
第四章 民主主義より軍事政権
南米の軍事政権、中米紛争、カリブ海への直接侵攻
第五章 立ち上がった中南米
砂糖の島--キューバ、反米政権の誕生、南米共同体へ

http://www.isis.ne.jp/mnn/senya/senya1232.html

643 :セニョール・五十嵐 ◆40WnEtzSeY :2008/10/26(日) 18:22:36 ID:JVdgOEQm
第3の道


644 :名無しさんの主張:2008/10/26(日) 19:05:01 ID:???
ユーロ暴落は何故か?

645 :セニョール・五十嵐 ◆40WnEtzSeY :2008/10/26(日) 19:12:27 ID:JVdgOEQm
>>644


おれはそんな罠には騙されないから。

ユーロ、今こそ買い時だ。


646 :名無しさんの主張:2008/10/26(日) 19:25:01 ID:at+ayhqw
>>642
某国より妨害工作が入っていたようなので
修正

反米大陸 中南米がアメリカにつきつけるNO! 伊藤千尋  集英社新書

第一章 中南米の新時代
反米化した石油大国、続々と誕生する左派政権、なぜ反米化したのか
第二章 アメリカ「帝国」への道
アラモを忘れるな、メイン号を忘れるな
第三章 中南米を勢力下に
奪われた運河、パナマ共和国
第四章 民主主義より軍事政権
南米の軍事政権、中米紛争、カリブ海への直接侵攻
第五章 立ち上がった中南米
砂糖の島--キューバ、反米政権の誕生、南米共同体へ

http://www.isis.ne.jp/mnn/senya/senya1232.html

647 :名無しさんの主張:2008/10/26(日) 19:37:45 ID:???
>>644
>ユーロ暴落は何故か?

ヨーロッパ娘はヤンキーに較べて少しばかり上品なコールガールってことだよ。w

648 :名無しさんの主張:2008/10/27(月) 17:49:19 ID:???
>イラク駐留米軍ヘリ、シリア領土内を攻撃
http://jp.ibtimes.com/article/biznews/081027/23520.html

>シリア政府声明によると4機の米軍ヘリがシリア領土内を侵犯しシリア国境内で民間建造物に対して攻撃を行い、
>建造物内で作業していた従業員が死亡したという。
>死亡者の中には4人の子供含む民間人が含まれていたという。

定期的な挑発行為ですが、米国共和党が政権を失う可能性が大きくなっている現在、
シリアが世界を脅かす脅威の存在となる可能性も増大しています。

649 :名無しさんの主張:2008/11/03(月) 20:26:06 ID:???
政治を変える一票? 大統領候補の影に残虐行為の首謀者たちが
http://democracynow.jp/submov/20080103-1

>日本でも選挙の一連の経緯はつぶさに報道されていますが、
>実はほとんど報道されないことがあります。
>当選すれば政権の中枢を支えることになる各候補の顧問団です。
>顧問達は全員が狭い「お仲間」の一員で、
>体制支持と対外干渉主義の伝統を受け継ぐと云う共通点があることを指摘し、
>金がものを言う政治の世界にどっぷり漬った主流候補者たちも、
>従来の枠組みの外に出ようと云う意欲すら持っていない

>>殺人を罰する一般的な刑法が身分の別なく適用されるならば、各陣営の顧問達は全員が刑務所行きだ

650 :名無しさんの主張:2008/11/15(土) 18:32:25 ID:uinlDw51
恐慌前夜 アメリカと心中する日本経済 福島隆彦 祥伝社
アメリカの金融危機が日本に飛び火した
1章 アメリカと心中する日本経済
2章 「金融工学」の罠
3章 「格付け」と「会計基準」の虚妄
4章 恐慌への道のり
5章 恐るべき統制経済 ネオ・コーポラティズムとは何か
6章 恐慌に立ち向かう日本


651 :名無しさんの主張:2008/11/19(水) 17:27:18 ID:Yy+tTjOg

鶏のアタマをもつニホン人さん、
もうアメリカの御芝居にだまされちゃったんですか?w
黒い顔は正義の味方ですか?w
民主党は平和の使者ですかw

アメリカはアメリカですよ。

メギドの丘で復活を唱える国ですよ


652 :名無しさんの主張:2008/11/27(木) 18:27:38 ID:YJFy0hQz
タイゾー化する子供たち アメリカが日本の教育を破壊する
原田武夫 光文社ペーパーバックス
第一章 タイゾー化する子供たち 目的を失ったエリート
第二章 教育改革の罠 狙われる学校法人
第三章 戦後教育とは何だったのか? アメリカ教育使節団
第四章 子供不在の教育論争 何をしていいのかわからない大人たち
第五章 そして子供たちは外資を目指す 国家エリートが消滅する
第六章 教育をどう立て直すのか? 3つの提案


653 :名無しさんの主張:2008/12/01(月) 18:01:14 ID:41DQ4ODd

アメリカに死を!

654 :名無しさんの主張:2008/12/06(土) 17:41:00 ID:80+mj3Zr
崩壊前夜 日本の危機
アメリカ発世界恐慌で岐路に立つ日本 森田実 日本文芸社
第一章 完全に破綻した市場原理主義
日本は「暴走する資本主義」から「中庸の資本主義」に立ち返れ
小さな政府主義がついに破綻した
「暴走する超資本主義」の正体
「反米大陸」中南米から見えるアメリカの本質
根本を反省せず状況に追従する日本のマスコミ
フリードマン革命の非人間性
市場原理主義からの脱却が最善の道である
第二章 日本を破壊した小泉・竹中改革
与党は「改革の継承」を否定し「小さな政府論」から政策転換せよ
絶対に許してはならない「小泉改革の継承」
ついにあばかれた「財政危機」の大嘘
小泉改革がもたらした数々の災厄
第三章 アメリカの「戦争計画」に巻き込まれる日本
自衛隊のアフガニスタン戦争参加を絶対に許すな
決して戦争をやめない軍事国家アメリカ
「大連立政権」で日本は戦争の道へ
原理・原則なき小沢民主党の政策
第四章 従米か独立か 総選挙後の日本はこう動く
国民目線に立った「平和・自立・調和」の政治こそが最善の道
総選挙後の政局を予測する
政権与党にとって真の課題は「脱アメリカ」
五つの提言 民主党が「真の与党」となるために
エピローグ 日本の独立と再生へ向けて
独立と再生に向けて動き出した日本

655 :名無しさんの主張:2008/12/15(月) 20:28:21 ID:LxSSF4YL

ブッシュ米大統領にイラク人記者から靴が!

http://jp.youtube.com/watch?v=ksnJRDor10w

656 :名無しさんの主張:2009/02/11(水) 18:15:04 ID:UWRwn+QL
かんぽの宿 メリルリンチの成功報酬6億円
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn/20090210/20090210-00000075-nnn-pol.html

やっぱりね

657 :名無しさんの主張:2009/04/08(水) 17:31:36 ID:9M1I7tvm
他国でも靴投げは飛び火してる

インドの記者、記者会見中の内相に靴を投げる
http://jp.reuters.com/article/oddlyEnoughNews/idJPJAPAN-37385020090408

658 :名無しさんの主張:2009/04/14(火) 01:43:24 ID:r82e86BT
アメリカからイニシャルRの似非慈善家・銀行経営者の一族と言う
ガンを取り外そう。そして取り外した後はじっくりと弄ろう。

659 :名無しさんの主張:2009/05/15(金) 19:42:49 ID:???
あと、ヨーロッパのRの方もな

660 :名無しさんの主張:2009/05/16(土) 18:12:04 ID:???
アメリカ発のイデオロギーは南北問題を改善しない。
共栄の理念はどこにある。

661 :名無しさんの主張:2009/05/25(月) 06:53:52 ID:s6xy8zL9
国際寄生虫組織どもは100年単位で
ある国に取り憑き国民搾取して製造業で大儲け
次に製造業を衰退させて金融虚業でさらに大儲け
次の寄生先を見つけて乗り移る下準備をしながら
最後に寄生元の金融を破壊して利益を持ち去り
次の寄生先に乗り移る

662 :名無しさんの主張:2009/06/05(金) 14:12:25 ID:+BBMggYe
アメリカ大陸に白人が侵入してからの悪行に始まり、アメリカ建国後もその悪行は地球レベルにまで拡大させて今もなお続いている。
アメリカの国家犯罪とアメリカ人個人の傲慢さや我侭さは世界最悪。

663 :名無しさんの主張:2009/07/03(金) 06:10:53 ID:PBSIzAzW
しかし、アメリカ自体は凋落国家になり果てているのが現実
経済面でも落魄れてるのは事実である

これからはアジアの時代

664 :名無しさんの主張:2009/07/03(金) 07:59:38 ID:bezSID78
毎日更新、毎日読みましょう
http://blog.goo.ne.jp/2005tora

665 :名無しさんの主張:2009/07/04(土) 21:10:21 ID:ZZXOdNrb
アメリカの再犯者率や再犯率が載っているサイトありませんかね?

666 :腐れ外道共寄って来るな、今すぐに死ね:2009/07/04(土) 21:57:58 ID:hKKvlUaq
日本人も十二分に癌、「どんだけ愚民なんだよ」と過去どれ程思わされた事か
ロックフェラー(20年近く以前には反応していたものな、反応早い)や
ロスチャイルドを叩くばかりで、自分達が行って来た事にはまったく目を向けない愚民
お前等は単に力が及ばなかっただけであり、お前等も十二分に外道だと言う認識が無い
この問題の本質を解決しなければ、結局国際金融資本様を倒しても新たなる理不尽な
構造の構築がなされるに過ぎない、取り合えず手始めにお前等死ね
私の借りている部屋の隣室を借り、長年盗聴等の集団ストーカー行為に
勤しんでいらっしゃった
(最近もマスコミ関係がうろついていましたし、まあ現在進行形ですね)
マスコミの皆様、私が興信所を使って調査をしたところダッシュで転居して
人員の入れ替えを行っておりましたよね?
盗聴被害が始まった初期にはカルトの皆様の気配を感じていたものですが
時の流れは随分と堂々と犯行を行わせるものだと感銘しました。
ここ2ちゃんねるも含めた皆様方は、私が思いついた兵器等のアイデアを
世界中(勿論同盟国以外も)へ流出させると言う、下手をすれば将来
外患誘致罪として取り締まりをされる可能性が有る事も信念を持って
平然を行ってきましたよね?
私は昔から実に公共心の有る行いだと思い、昔から皆様や皆様と情報を共有して
来た国内外の政官財等の方々を尊敬させて頂いて来ました。
流失したアイデアの一例を挙げると、(お利口さんなので自主規制しました)
「あれ」とかな訳ですが、我が国の防衛費が高騰する原因となる事は
明らかであるにも拘らず、勇気を持って情報を流出させたあなた方の行いを
多くの国民は高く評価してくれるものだと確信しております。
あなた方はこれからもこの行為を止める事無く、私の様な集団ストーカーの
対象者を粛清するまで粘り強く行動される事だと信じております。
今後の御健闘を祈ります。(南無妙法蓮華経〜)
追伸:いつも誰もいない隣室の借主はマスコミ関係の某企業の下っ端社員でした。
えーっと、テレビ番組の制作会社の名前は確か「ビ○○○○ン」だか「○ーブ○○○」だか・・・
そう言えばちょっと前にちょくちょく蜂の話題がマスコミに
取り上げられていたような・・・何か関係が有るんです

667 :名無しさんの主張:2009/07/16(木) 05:15:28 ID:HoGFzP/d
>>666
層化乙

668 :名無しさんの主張:2009/08/08(土) 01:35:49 ID:MOXmQDFM
アメリカの存在意義を問うスレ発見

日本に米軍基地は本当に必要?
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1237112133/

669 :名無しさんの主張:2009/09/05(土) 04:55:44 ID:M/iVgf2Y
もう国として機能してない、成済まし民族の傀儡国家に未来なんて無いな

670 :名無しさんの主張:2009/10/24(土) 06:55:25 ID:qItMJkqQ
基軸通貨もドルから元に変わって来たモンな

671 :セニョール・ニューエイジ・五十嵐(mobile) ◆40WnEtzSeY :2009/10/25(日) 04:40:42 ID:nv0mNRbs
>>670
馬鹿、ユーロだ


672 :名無しさんの主張:2009/10/25(日) 05:00:18 ID:???
米軍の収容所では無法の限りを尽くして無実の人々が虐待されて殺されている!

673 :名無しさんの主張:2009/10/25(日) 05:09:50 ID:???
>>628
まったくその通り。
加えるならば

・そもそも共和国の「脅威」自体がまったくのデマである。
たとえば日本のプルトニウム保有量は核兵器換算で約10000発分だが、
共和国のソレはたった10発分しかない。

・食糧自給率を押し下げた理由の一つに、日米貿易摩擦を背景に
強要された「輸入自由化」があったことを我々は忘れてはならない。

・米帝と軍事行動を共にして中東での暴虐に加担している現在、
産油国の日本に対する印象は悪くなる一方だ。まったく得策ではない。

674 :名無しさんの主張:2009/10/25(日) 07:58:07 ID:???

よみうりテレビ「ウェークアップ」の政治的偏向

http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2009/10/post-da89.html



675 :名無しさんの主張:2009/10/26(月) 19:28:16 ID:???
米帝に日本の土を踏ませるな!

676 :名無しさんの主張:2009/11/17(火) 05:38:14 ID:eS6JO4H2
>>671
TVのニュース見てないの?
かなり前にテレ朝の報ステで出てたんだけど。

677 :名無しさんの主張:2009/12/13(日) 11:05:56 ID:ZhnHKwT+

アメリカの戦争が、唯一正しい戦争である。

合衆国大統領 Barack Hussein Obama, Jr

678 :名無しさんの主張:2009/12/13(日) 11:12:03 ID:ZhnHKwT+

米国は、全世界から核兵器が取り除かれるまで、核を保持し続ける権利を有する。

合衆国大統領 Barack Hussein Obama, Jr

679 :名無しさんの主張:2009/12/13(日) 11:15:20 ID:ZhnHKwT+

日本とアメリカは運命共同体である。

合衆国大統領 Barack Hussein Obama, Jr

680 :名無しさんの主張:2009/12/13(日) 11:24:37 ID:ZhnHKwT+

世界には、永遠に「悪」が徘徊し続ける。

「悪」との戦いにおいて戦争は正当化される。

軍最高司令官 Barack Hussein Obama, Jr



681 :いちけん:2010/02/28(日) 00:18:58 ID:tpQNMXVF
日本に居座る米軍どもが日本にある米軍施設を
日本人の金で運用させて
日本の政府や企業の重要情報を盗聴してアメリカに有利になるように
したり

在日米軍組織が反米の日本人政治家や官僚を抹殺したり失脚させたり
しているのは本当の話なんか?

米軍は日本から出て行けと言うと変な理屈で反論してくる
やつがおるが米軍筋の奴等なんか?

682 :名無しさんの主張:2010/03/17(水) 10:20:12 ID:???
まあアメリカは悪だけの国ではないが中国、北朝鮮などは悪そのものだからな

240 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)