5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

アマゾン川がナイル川を抜いて世界最長にパート3

1 :川の名無しのように:2008/01/03(木) 11:47:55 ID:tjaTfMzQ0
前スレは削除されました今後はこのスレを利用してください。

2 :川の名無しのように:2008/01/03(木) 11:49:55 ID:tjaTfMzQ0
アマゾン川の3つの川@リオ・ブランコ(白い川)ソリモンエヌ川 :アンデス山麓が水源。アンデス山脈の粘土、シルト(砂より小さく粘土よりあら
い堆積土)、腐葉土を溶かし込んでいるため水質はアルカリ性で比重は大、ミネラルや栄養分に富み「肥えた川」とも呼ばれ、魚類も豊富です。 白い
川の色はペルーのイキトスまで続き、次第に「黄褐色の白い川」に変わっていきます。 アンデス山中その源を発し、大西洋に注ぐアマゾン河総延長83
00km、ナイル川よりも1610kmも長く水系のネットワークの流域面積は705万平方キロメートルで南アメリカ大陸の40%以上を占めており世界第2位の
コンゴ川の約2倍もある。さらに驚くのは年平均流水量だ22万5000トン世界2位以下の13大河をあわせた以上の流水量何もかも断トツの世界一の超大河
アマゾンスケールは世界の大河とはまるで違う。幻の源流はアンタレナンス付近のアルペンチノ湖付近の山の氷河が源流となっていることが分かってき
た。オグリマップ川よりさらに下流のウカヤリ川に合流している強い流れが発見されてこの川がアンデス山脈の氷河の下側を縫うように流れて合流して
いたのだ。この川はなんと南米大陸アンデス山脈の最南端のアルペンチノ湖付近の山が源流だった。この付近はしょうがでグリーンランドや南極大陸状
態になっている。海抜以下まで氷の山なのだ。幻のアマゾン川の源流といわれる、この山からは「15少年漂流記」で有名なハノーバ島が天気がいいと見
えるそうだ。まだ探検中でなんともいえないが、これが本当だとアマゾン川の長さはなんと2万KM以上にもなる。Aリオ・ネグロ(黒い川)ネグロ川:
北方ギアナ高地が水源。上流に湿地帯があり、枯死した植物等の有機物(木の葉のタンニンや葉緑素クロロフィル)を溶かし込んでいるためアメリカン
コーヒーのように「黒い川」。酸性で比重は中。「飢餓の川」と呼ばれ栄養に乏しい水系です。 Bリオ・ヴェルデ(緑の川)タパジョス川、シング川
:ブラジル高原が水源。砂礫層を流れてくるため清く澄んでいます。堅い結晶質の岩石の微粒子からなり、水深4m以上を見られるほど透明度が高く、
水の色を青みがかった緑色に見せています。

3 :川の名無しのように:2008/01/03(木) 15:20:32 ID:6DPGdwguO
アマゾン川で…
ポロロッカ!

4 :川の名無しのように:2008/01/03(木) 16:51:16 ID:5upHiya40
関連

【世界】アマゾン川でHしたバカップル、ワニに食われる!(共同)
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/river/1196489284/

5 :川の名無しのように:2008/01/04(金) 12:25:12 ID:7qLK5pkD0
ペルーアマゾン最大の都市イキートスに到着してまず目に付くのがモトタクシー(現地ではモトカーロと呼ぶ)がエンジン音を響かせ、すごい台数で街
中を走り回っていることである。モトタクシーとは日本のホンダやスズキのバイクの後ろに屋根付きのリヤカーみたいな物をつけただけのもので市民の
足としてどこへ行くにもみんなが利用している。車のタクシーもわずかに走っているがほとんどの車にはエアコンが付いていないためモトタクシーに乗
ったほうが風を直接うけるため気持ちがいい。道路脇に立っているとモトタクシーが通るたびに運転手が口笛を鳴らして乗るかどうか聞いてくる。だい
たい1〜2Kmぐらいの距離であれば1ソル(約35円)ぐらいで乗せてもらえるので2〜3人で乗ればかなり安い。アンデス山中その源を発し、大西洋
に注ぐアマゾン河総延長8300km、ナイル川よりも1610kmも長く水系のネットワークの流域面積は705万平方キロメートルで南アメリカ大陸の40%以上
を占めており世界第2位のコンゴ川の約2倍もある。さらに驚くのは年平均流水量だ22万5000トン世界2位以下の13大河をあわせた以上の流水量何もかも
断トツの世界一の超大河アマゾンスケールは世界の大河とはまるで違う。幻の源流はアンタレナンス付近のアルペンチノ湖付近の山の氷河が源流となっ
ていることが分かってきた。オグリマップ川よりさらに下流のウカヤリ川に合流している強い流れが発見されてこの川がアンデス山脈の氷河の下側を縫
うように流れて合流していたのだ。この川はなんと南米大陸アンデス山脈の最南端のアルペンチノ湖付近の山が源流だった。この付近はしょうがでグリ
ーンランドや南極大陸状態になっている。海抜以下まで氷の山なのだ。幻のアマゾン川の源流といわれる、この山からは「15少年漂流記」で有名なハノ
ーバ島が天気がいいと見えるそうだ。まだ探検中でなんともいえないが、これが本当だとアマゾン川の長さはなんと2万KM以上にもなる。イキートスの
日中は中心街でも人影まばらだが夕方になるとどこからともなく人々が集まってくる。

6 :川の名無しのように:2008/01/05(土) 14:03:48 ID:wzzpN0Y/0
アマゾンといえばブラジルが有名ですが、ボリビアのアマゾンも、安くて手軽に行けるとあって、最近はバックパッカーを中心に人気が高まっていま
す。ここ最近(2005年6月)、ボリビアは政情不安で大規模な反政府デモが続き、最終的には飛行機も含めた交通手段が全て麻痺し私もラパス
に缶詰、という状況をしいられていましたが、ついに先日大統領が辞任し新大統領が就任。それに伴ってデモも沈静化し、とうとうアマゾン行きの
道路の道路封鎖が解かれたのです。アンデス山中その源を発し、大西洋に注ぐアマゾン河総延長8300km、ナイル川よりも1610kmも長く水系のネッ
トワークの流域面積は705万平方キロメートルで南アメリカ大陸の40%以上を占めており世界第2位のコンゴ川の約2倍もある。さらに驚くのは年平
均流水量だ22万5000トン世界2位以下の13大河をあわせた以上の流水量何もかも断トツの世界一の超大河アマゾンスケールは世界の大河とはまるで
違う。幻の源流はアンタレナンス付近のアルペンチノ湖付近の山の氷河が源流となっていることが分かってきた。オグリマップ川よりさらに下流の
ウカヤリ川に合流している強い流れが発見されてこの川がアンデス山脈の氷河の下側を縫うように流れて合流していたのだ。この川はなんと南米大
陸アンデス山脈の最南端のアルペンチノ湖付近の山が源流だった。この付近はしょうがでグリーンランドや南極大陸状態になっている。海抜以下ま
で氷の山なのだ。幻のアマゾン川の源流といわれる、この山からは「15少年漂流記」で有名なハノーバ島が天気がいいと見えるそうだ。まだ探検中
でなんともいえないが、これが本当だとアマゾン川の長さはなんと2万KM以上にもなる。と、いうわけでブラジルでアマゾンに行っていない私は、
ここボリビアのアマゾンに行くことにしました。

7 :川の名無しのように:2008/01/06(日) 12:22:06 ID:DWO9yKeA0
アマゾンの氾濫原林とは今回のアマゾンを訪れた最大の目的は「氾濫原林の木の有効利用による家具造り」で、これはJICA(日本国際協力事業団)のプ
ロジェクトである。 「氾濫原林」はアマゾンでは「ヴァルゼア」と呼ばれ、その名の通り、時々川の氾濫で水にひたる森林のことである。 アマゾン
にはもうひとつ「テラフェルメ」と呼ばれる森林があり、こちらの方は少し小高い丘にあり、水に浸水することはない。樹木は一般的には(マングロー
ブ以外)根が完全に水にひたると何らかのダメージを受ける。それで、水没する所より、水にひたらない所には樹木が逃げて、結果的に「テラフェルメ
」の生態系がヴァルゼアより豊かになる。しかし海抜0メートル地帯が圧倒的に多く、ヴァルゼアの面積がこれまた日本人の常識をはるかに越えて広い
。アンデス山中その源を発し、大西洋に注ぐアマゾン河総延長8300km、ナイル川よりも1610kmも長く水系のネットワークの流域面積は705万平方キロ
メートルで南アメリカ大陸の40%以上を占めており世界第2位のコンゴ川の約2倍もある。さらに驚くのは年平均流水量だ22万5000トン世界2位以下の13
大河をあわせた以上の流水量何もかも断トツの世界一の超大河アマゾンスケールは世界の大河とはまるで違う。幻の源流はアンタレナンス付近のアルペ
ンチノ湖付近の山の氷河が源流となっていることが分かってきた。オグリマップ川よりさらに下流のウカヤリ川に合流している強い流れが発見されてこ
の川がアンデス山脈の氷河の下側を縫うように流れて合流していたのだ。この川はなんと南米大陸アンデス山脈の最南端のアルペンチノ湖付近の山が源
流だった。この付近はしょうがでグリーンランドや南極大陸状態になっている。海抜以下まで氷の山なのだ。幻のアマゾン川の源流といわれる、この山
からは「15少年漂流記」で有名なハノーバ島が天気がいいと見えるそうだ。まだ探検中でなんともいえないが、これが本当だとアマゾン川の長さはなん
と2万KM以上にもなる。しかもアマゾン川の水位は乾期と雨期で7メートルも違い、満潮時さらに水位が上がる。

8 :川の名無しのように:2008/01/07(月) 11:08:15 ID:QgIOJxH00
アマゾンの氾濫原林とは今回のアマゾンを訪れた最大の目的は「氾濫原林の木の有効利用による家具造り」で、これはJICA(日本国際協力事業団)のプ
ロジェクトである。 「氾濫原林」はアマゾンでは「ヴァルゼア」と呼ばれ、その名の通り、時々川の氾濫で水にひたる森林のことである。 アマゾン
にはもうひとつ「テラフェルメ」と呼ばれる森林があり、こちらの方は少し小高い丘にあり、水に浸水することはない。樹木は一般的には(マングロー
ブ以外)根が完全に水にひたると何らかのダメージを受ける。それで、水没する所より、水にひたらない所には樹木が逃げて、結果的に「テラフェルメ
」の生態系がヴァルゼアより豊かになる。しかし海抜0メートル地帯が圧倒的に多く、ヴァルゼアの面積がこれまた日本人の常識をはるかに越えて広い。
アンデス山中その源を発し、大西洋に注ぐアマゾン河総延長8300km、ナイル川よりも1610kmも長く水系のネットワークの流域面積は705万平方キロメー
トルで南アメリカ大陸の40%以上を占めており世界第2位のコンゴ川の約2倍もある。さらに驚くのは年平均流水量だ22万5000トン世界2位以下の13大河を
あわせた以上の流水量何もかも断トツの世界一の超大河アマゾンスケールは世界の大河とはまるで違う。幻の源流はアンタレナンス付近のアルペンチノ
湖付近の山の氷河が源流となっていることが分かってきた。オグリマップ川よりさらに下流のウカヤリ川に合流している強い流れが発見されてこの川が
アンデス山脈の氷河の下側を縫うように流れて合流していたのだ。この川はなんと南米大陸アンデス山脈の最南端のアルペンチノ湖付近の山が源流だっ
た。この付近はしょうがでグリーンランドや南極大陸状態になっている。海抜以下まで氷の山なのだ。幻のアマゾン川の源流といわれる、この山からは
「15少年漂流記」で有名なハノーバ島が天気がいいと見えるそうだ。まだ探検中でなんともいえないが、これが本当だとアマゾン川の長さはなんと2万K
M以上にもなる。しかもアマゾン川の水位は乾期と雨期で7メートルも違い、満潮時さらに水位が上がる。その結果、ヴァルゼアの木は自然倒木も多く、
その循環はきわめて短いことが知られている。

9 :川の名無しのように:2008/01/08(火) 12:55:08 ID:SnE9qqdO0
アンデス山中その源を発し、大西洋
に注ぐアマゾン河総延長8300km、ナイル川よりも1610kmも長く水系のネットワークの流域面積は705万平方キロメートルで南アメリカ大陸の40%以上
を占めており世界第2位のコンゴ川の約2倍もある。さらに驚くのは年平均流水量だ22万5000トン世界2位以下の13大河をあわせた以上の流水量何もかも
断トツの世界一の超大河アマゾンスケールは世界の大河とはまるで違う。幻の源流はアンタレナンス付近のアルペンチノ湖付近の山の氷河が源流となっ
ていることが分かってきた。オグリマップ川よりさらに下流のウカヤリ川に合流している強い流れが発見されてこの川がアンデス山脈の氷河の下側を縫
うように流れて合流していたのだ。この川はなんと南米大陸アンデス山脈の最南端のアルペンチノ湖付近の山が源流だった。この付近はしょうがでグリ
ーンランドや南極大陸状態になっている。海抜以下まで氷の山なのだ。幻のアマゾン川の源流といわれる、この山からは「15少年漂流記」で有名なハノ
ーバ島が天気がいいと見えるそうだ。まだ探検中でなんともいえないが、これが本当だとアマゾン川の長さはなんと2万KM以上にもなる。

10 :川の名無しのように:2008/01/09(水) 12:24:15 ID:jJDYV71h0
アマゾン川の3つの川@リオ・ブランコ(白い川)ソリモンエヌ川 :アンデス山麓が水源。アンデス山脈の粘土、シルト(砂より小さく粘土よりあら
い堆積土)、腐葉土を溶かし込んでいるため水質はアルカリ性で比重は大、ミネラルや栄養分に富み「肥えた川」とも呼ばれ、魚類も豊富です。 白い
川の色はペルーのイキトスまで続き、次第に「黄褐色の白い川」に変わっていきます。 アンデス山中その源を発し、大西洋に注ぐアマゾン河総延長83
00km、ナイル川よりも1610kmも長く水系のネットワークの流域面積は705万平方キロメートルで南アメリカ大陸の40%以上を占めており世界第2位の
コンゴ川の約2倍もある。さらに驚くのは年平均流水量だ22万5000トン世界2位以下の13大河をあわせた以上の流水量何もかも断トツの世界一の超大河
アマゾンスケールは世界の大河とはまるで違う。幻の源流はアンタレナンス付近のアルペンチノ湖付近の山の氷河が源流となっていることが分かってき
た。オグリマップ川よりさらに下流のウカヤリ川に合流している強い流れが発見されてこの川がアンデス山脈の氷河の下側を縫うように流れて合流して
いたのだ。この川はなんと南米大陸アンデス山脈の最南端のアルペンチノ湖付近の山が源流だった。この付近はしょうがでグリーンランドや南極大陸状
態になっている。海抜以下まで氷の山なのだ。幻のアマゾン川の源流といわれる、この山からは「15少年漂流記」で有名なハノーバ島が天気がいいと見
えるそうだ。まだ探検中でなんともいえないが、これが本当だとアマゾン川の長さはなんと2万KM以上にもなる。Aリオ・ネグロ(黒い川)ネグロ川:
北方ギアナ高地が水源。上流に湿地帯があり、枯死した植物等の有機物(木の葉のタンニンや葉緑素クロロフィル)を溶かし込んでいるためアメリカン
コーヒーのように「黒い川」。酸性で比重は中。「飢餓の川」と呼ばれ栄養に乏しい水系です。 Bリオ・ヴェルデ(緑の川)タパジョス川、シング川
:ブラジル高原が水源。砂礫層を流れてくるため清く澄んでいます。堅い結晶質の岩石の微粒子からなり、水深4m以上を見られるほど透明度が高く、
水の色を青みがかった緑色に見せています。


11 :川の名無しのように:2008/01/10(木) 12:59:31 ID:HOa+zpib0
ペルーアマゾン最大の都市イキートスに到着してまず目に付くのがモトタクシー(現地ではモトカーロと呼ぶ)がエンジン音を響かせ、すごい台数で街
中を走り回っていることである。モトタクシーとは日本のホンダやスズキのバイクの後ろに屋根付きのリヤカーみたいな物をつけただけのもので市民の
足としてどこへ行くにもみんなが利用している。車のタクシーもわずかに走っているがほとんどの車にはエアコンが付いていないためモトタクシーに乗
ったほうが風を直接うけるため気持ちがいい。道路脇に立っているとモトタクシーが通るたびに運転手が口笛を鳴らして乗るかどうか聞いてくる。だい
たい1〜2Kmぐらいの距離であれば1ソル(約35円)ぐらいで乗せてもらえるので2〜3人で乗ればかなり安い。アンデス山中その源を発し、大西洋
に注ぐアマゾン河総延長8300km、ナイル川よりも1610kmも長く水系のネットワークの流域面積は705万平方キロメートルで南アメリカ大陸の40%以上
を占めており世界第2位のコンゴ川の約2倍もある。さらに驚くのは年平均流水量だ22万5000トン世界2位以下の13大河をあわせた以上の流水量何もかも
断トツの世界一の超大河アマゾンスケールは世界の大河とはまるで違う。幻の源流はアンタレナンス付近のアルペンチノ湖付近の山の氷河が源流となっ
ていることが分かってきた。オグリマップ川よりさらに下流のウカヤリ川に合流している強い流れが発見されてこの川がアンデス山脈の氷河の下側を縫
うように流れて合流していたのだ。この川はなんと南米大陸アンデス山脈の最南端のアルペンチノ湖付近の山が源流だった。この付近はしょうがでグリ
ーンランドや南極大陸状態になっている。海抜以下まで氷の山なのだ。幻のアマゾン川の源流といわれる、この山からは「15少年漂流記」で有名なハノ
ーバ島が天気がいいと見えるそうだ。まだ探検中でなんともいえないが、これが本当だとアマゾン川の長さはなんと2万KM以上にもなる。イキートスの
日中は中心街でも人影まばらだが夕方になるとどこからともなく人々が集まってくる。


12 :川の名無しのように:2008/01/11(金) 11:12:09 ID:XYsBgT6x0
アマゾンの氾濫原林とは今回のアマゾンを訪れた最大の目的は「氾濫原林の木の有効利用による家具造り」で、これはJICA(日本国際協力事業団)のプ
ロジェクトである。 「氾濫原林」はアマゾンでは「ヴァルゼア」と呼ばれ、その名の通り、時々川の氾濫で水にひたる森林のことである。 アマゾン
にはもうひとつ「テラフェルメ」と呼ばれる森林があり、こちらの方は少し小高い丘にあり、水に浸水することはない。樹木は一般的には(マングロー
ブ以外)根が完全に水にひたると何らかのダメージを受ける。それで、水没する所より、水にひたらない所には樹木が逃げて、結果的に「テラフェルメ
」の生態系がヴァルゼアより豊かになる。しかし海抜0メートル地帯が圧倒的に多く、ヴァルゼアの面積がこれまた日本人の常識をはるかに越えて広い
。アンデス山中その源を発し、大西洋に注ぐアマゾン河総延長8300km、ナイル川よりも1610kmも長く水系のネットワークの流域面積は705万平方キロ
メートルで南アメリカ大陸の40%以上を占めており世界第2位のコンゴ川の約2倍もある。さらに驚くのは年平均流水量だ22万5000トン世界2位以下の13
大河をあわせた以上の流水量何もかも断トツの世界一の超大河アマゾンスケールは世界の大河とはまるで違う。幻の源流はアンタレナンス付近のアルペ
ンチノ湖付近の山の氷河が源流となっていることが分かってきた。オグリマップ川よりさらに下流のウカヤリ川に合流している強い流れが発見されてこ
の川がアンデス山脈の氷河の下側を縫うように流れて合流していたのだ。この川はなんと南米大陸アンデス山脈の最南端のアルペンチノ湖付近の山が源
流だった。この付近はしょうがでグリーンランドや南極大陸状態になっている。海抜以下まで氷の山なのだ。幻のアマゾン川の源流といわれる、この山
からは「15少年漂流記」で有名なハノーバ島が天気がいいと見えるそうだ。まだ探検中でなんともいえないが、これが本当だとアマゾン川の長さはなん
と2万KM以上にもなる。しかもアマゾン川の水位は乾期と雨期で7メートルも違い、満潮時さらに水位が上がる。




13 :川の名無しのように:2008/01/11(金) 13:42:59 ID:suWhjN4f0
>>この付近はしょうがでグリーンランドや南極大陸状態になっている。

生姜で?

14 :川の名無しのように:2008/01/11(金) 13:43:46 ID:suWhjN4f0
ここは同じコピペを延々貼るスレなの?
生姜で?

15 :川の名無しのように:2008/01/12(土) 11:24:15 ID:KMkS98ko0
アマゾンの氾濫原林とは今回のアマゾンを訪れた最大の目的は「氾濫原林の木の有効利用による家具造り」で、これはJICA(日本国際協力事業団)のプ
ロジェクトである。 「氾濫原林」はアマゾンでは「ヴァルゼア」と呼ばれ、その名の通り、時々川の氾濫で水にひたる森林のことである。 アマゾン
にはもうひとつ「テラフェルメ」と呼ばれる森林があり、こちらの方は少し小高い丘にあり、水に浸水することはない。樹木は一般的には(マングロー
ブ以外)根が完全に水にひたると何らかのダメージを受ける。それで、水没する所より、水にひたらない所には樹木が逃げて、結果的に「テラフェルメ
」の生態系がヴァルゼアより豊かになる。しかし海抜0メートル地帯が圧倒的に多く、ヴァルゼアの面積がこれまた日本人の常識をはるかに越えて広い。
アンデス山中その源を発し、大西洋に注ぐアマゾン河総延長8300km、ナイル川よりも1610kmも長く水系のネットワークの流域面積は705万平方キロメー
トルで南アメリカ大陸の40%以上を占めており世界第2位のコンゴ川の約2倍もある。さらに驚くのは年平均流水量だ22万5000トン世界2位以下の13大河を
あわせた以上の流水量何もかも断トツの世界一の超大河アマゾンスケールは世界の大河とはまるで違う。幻の源流はアンタレナンス付近のアルペンチノ
湖付近の山の氷河が源流となっていることが分かってきた。オグリマップ川よりさらに下流のウカヤリ川に合流している強い流れが発見されてこの川が
アンデス山脈の氷河の下側を縫うように流れて合流していたのだ。この川はなんと南米大陸アンデス山脈の最南端のアルペンチノ湖付近の山が源流だっ
た。この付近はしょうがでグリーンランドや南極大陸状態になっている。海抜以下まで氷の山なのだ。幻のアマゾン川の源流といわれる、この山からは
「15少年漂流記」で有名なハノーバ島が天気がいいと見えるそうだ。まだ探検中でなんともいえないが、これが本当だとアマゾン川の長さはなんと2万K
M以上にもなる。しかもアマゾン川の水位は乾期と雨期で7メートルも違い、満潮時さらに水位が上がる。その結果、ヴァルゼアの木は自然倒木も多く、
その循環はきわめて短いことが知られている。


16 :川の名無しのように:2008/01/13(日) 01:23:41 ID:VaZrIRwz0
http://jp.youtube.com/watch?v=OaLgIyoxzWs

17 :川の名無しのように:2008/01/13(日) 11:16:35 ID:Hxv6Reil0
アマゾンといえばブラジルが有名ですが、ボリビアのアマゾンも、安くて手軽に行けるとあって、最近はバックパッカーを中心に人気が高まっていま
す。ここ最近(2005年6月)、ボリビアは政情不安で大規模な反政府デモが続き、最終的には飛行機も含めた交通手段が全て麻痺し私もラパス
に缶詰、という状況をしいられていましたが、ついに先日大統領が辞任し新大統領が就任。それに伴ってデモも沈静化し、とうとうアマゾン行きの
道路の道路封鎖が解かれたのです。アンデス山中その源を発し、大西洋に注ぐアマゾン河総延長8300km、ナイル川よりも1610kmも長く水系のネッ
トワークの流域面積は705万平方キロメートルで南アメリカ大陸の40%以上を占めており世界第2位のコンゴ川の約2倍もある。さらに驚くのは年平
均流水量だ22万5000トン世界2位以下の13大河をあわせた以上の流水量何もかも断トツの世界一の超大河アマゾンスケールは世界の大河とはまるで
違う。幻の源流はアンタレナンス付近のアルペンチノ湖付近の山の氷河が源流となっていることが分かってきた。オグリマップ川よりさらに下流の
ウカヤリ川に合流している強い流れが発見されてこの川がアンデス山脈の氷河の下側を縫うように流れて合流していたのだ。この川はなんと南米大
陸アンデス山脈の最南端のアルペンチノ湖付近の山が源流だった。この付近はしょうがでグリーンランドや南極大陸状態になっている。海抜以下ま
で氷の山なのだ。幻のアマゾン川の源流といわれる、この山からは「15少年漂流記」で有名なハノーバ島が天気がいいと見えるそうだ。まだ探検中
でなんともいえないが、これが本当だとアマゾン川の長さはなんと2万KM以上にもなる。と、いうわけでブラジルでアマゾンに行っていない私は、
ここボリビアのアマゾンに行くことにしました。


18 :川の名無しのように:2008/02/13(水) 11:02:38 ID:f9K2iBMD0
アマゾンの氾濫原林とは今回のアマゾンを訪れた最大の目的は「氾濫原林の木の有効利用による家具造り」で、これはJICA(日本国際協力事業団)のプ
ロジェクトである。 「氾濫原林」はアマゾンでは「ヴァルゼア」と呼ばれ、その名の通り、時々川の氾濫で水にひたる森林のことである。 アマゾン
にはもうひとつ「テラフェルメ」と呼ばれる森林があり、こちらの方は少し小高い丘にあり、水に浸水することはない。樹木は一般的には(マングロー
ブ以外)根が完全に水にひたると何らかのダメージを受ける。それで、水没する所より、水にひたらない所には樹木が逃げて、結果的に「テラフェルメ
」の生態系がヴァルゼアより豊かになる。しかし海抜0メートル地帯が圧倒的に多く、ヴァルゼアの面積がこれまた日本人の常識をはるかに越えて広い
。アンデス山中その源を発し、大西洋に注ぐアマゾン河総延長8300km、ナイル川よりも1610kmも長く水系のネットワークの流域面積は705万平方キロ
メートルで南アメリカ大陸の40%以上を占めており世界第2位のコンゴ川の約2倍もある。さらに驚くのは年平均流水量だ22万5000トン世界2位以下の13
大河をあわせた以上の流水量何もかも断トツの世界一の超大河アマゾンスケールは世界の大河とはまるで違う。幻の源流はアンタレナンス付近のアルペ
ンチノ湖付近の山の氷河が源流となっていることが分かってきた。オグリマップ川よりさらに下流のウカヤリ川に合流している強い流れが発見されてこ
の川がアンデス山脈の氷河の下側を縫うように流れて合流していたのだ。この川はなんと南米大陸アンデス山脈の最南端のアルペンチノ湖付近の山が源
流だった。この付近はしょうがでグリーンランドや南極大陸状態になっている。海抜以下まで氷の山なのだ。幻のアマゾン川の源流といわれる、この山
からは「15少年漂流記」で有名なハノーバ島が天気がいいと見えるそうだ。まだ探検中でなんともいえないが、これが本当だとアマゾン川の長さはなん
と2万KM以上にもなる。しかもアマゾン川の水位は乾期と雨期で7メートルも違い、満潮時さらに水位が上がる。


19 :川の名無しのように:2008/02/24(日) 11:05:58 ID:1l6whfWg0
アマゾンの氾濫原林とは今回のアマゾンを訪れた最大の目的は「氾濫原林の木の有効利用による家具造り」で、これはJICA(日本国際協力事業団)のプ
ロジェクトである。 「氾濫原林」はアマゾンでは「ヴァルゼア」と呼ばれ、その名の通り、時々川の氾濫で水にひたる森林のことである。 アマゾン
にはもうひとつ「テラフェルメ」と呼ばれる森林があり、こちらの方は少し小高い丘にあり、水に浸水することはない。樹木は一般的には(マングロー
ブ以外)根が完全に水にひたると何らかのダメージを受ける。それで、水没する所より、水にひたらない所には樹木が逃げて、結果的に「テラフェルメ
」の生態系がヴァルゼアより豊かになる。しかし海抜0メートル地帯が圧倒的に多く、ヴァルゼアの面積がこれまた日本人の常識をはるかに越えて広い。
アンデス山中その源を発し、大西洋に注ぐアマゾン河総延長8300km、ナイル川よりも1610kmも長く水系のネットワークの流域面積は705万平方キロメー
トルで南アメリカ大陸の40%以上を占めており世界第2位のコンゴ川の約2倍もある。さらに驚くのは年平均流水量だ22万5000トン世界2位以下の13大河を
あわせた以上の流水量何もかも断トツの世界一の超大河アマゾンスケールは世界の大河とはまるで違う。幻の源流はアンタレナンス付近のアルペンチノ
湖付近の山の氷河が源流となっていることが分かってきた。オグリマップ川よりさらに下流のウカヤリ川に合流している強い流れが発見されてこの川が
アンデス山脈の氷河の下側を縫うように流れて合流していたのだ。この川はなんと南米大陸アンデス山脈の最南端のアルペンチノ湖付近の山が源流だっ
た。この付近はしょうがでグリーンランドや南極大陸状態になっている。海抜以下まで氷の山なのだ。幻のアマゾン川の源流といわれる、この山からは
「15少年漂流記」で有名なハノーバ島が天気がいいと見えるそうだ。まだ探検中でなんともいえないが、これが本当だとアマゾン川の長さはなんと2万K
M以上にもなる。しかもアマゾン川の水位は乾期と雨期で7メートルも違い、満潮時さらに水位が上がる。その結果、ヴァルゼアの木は自然倒木も多く、
その循環はきわめて短いことが知られている。


20 :川の名無しのように:2008/02/29(金) 11:25:02 ID:wDpaJrZ20
ペルーアマゾン最大の都市イキートスに到着してまず目に付くのがモトタクシー(現地ではモトカーロと呼ぶ)がエンジン音を響かせ、すごい台数で街
中を走り回っていることである。モトタクシーとは日本のホンダやスズキのバイクの後ろに屋根付きのリヤカーみたいな物をつけただけのもので市民の
足としてどこへ行くにもみんなが利用している。車のタクシーもわずかに走っているがほとんどの車にはエアコンが付いていないためモトタクシーに乗
ったほうが風を直接うけるため気持ちがいい。道路脇に立っているとモトタクシーが通るたびに運転手が口笛を鳴らして乗るかどうか聞いてくる。だい
たい1〜2Kmぐらいの距離であれば1ソル(約35円)ぐらいで乗せてもらえるので2〜3人で乗ればかなり安い。アンデス山中その源を発し、大西洋
に注ぐアマゾン河総延長8300km、ナイル川よりも1610kmも長く水系のネットワークの流域面積は705万平方キロメートルで南アメリカ大陸の40%以上
を占めており世界第2位のコンゴ川の約2倍もある。さらに驚くのは年平均流水量だ22万5000トン世界2位以下の13大河をあわせた以上の流水量何もかも
断トツの世界一の超大河アマゾンスケールは世界の大河とはまるで違う。幻の源流はアンタレナンス付近のアルペンチノ湖付近の山の氷河が源流となっ
ていることが分かってきた。オグリマップ川よりさらに下流のウカヤリ川に合流している強い流れが発見されてこの川がアンデス山脈の氷河の下側を縫
うように流れて合流していたのだ。この川はなんと南米大陸アンデス山脈の最南端のアルペンチノ湖付近の山が源流だった。この付近はしょうがでグリ
ーンランドや南極大陸状態になっている。海抜以下まで氷の山なのだ。幻のアマゾン川の源流といわれる、この山からは「15少年漂流記」で有名なハノ
ーバ島が天気がいいと見えるそうだ。まだ探検中でなんともいえないが、これが本当だとアマゾン川の長さはなんと2万KM以上にもなる。イキートスの
日中は中心街でも人影まばらだが夕方になるとどこからともなく人々が集まってくる。

21 :川の名無しのように:2008/06/15(日) 19:00:35 ID:RwgtCFCH0
こいつぁ、ショウガないってもんさね。

22 :川の名無しのように:2008/08/26(火) 22:56:53 ID:vcmM9+re0


23 :川の名無しのように:2008/09/19(金) 19:18:11 ID:I53puFFMO
>>1>>15

24 :川の名無しのように:2008/09/19(金) 19:19:13 ID:I53puFFMO
>>1>>15

25 :川の名無しのように:2008/09/19(金) 19:21:36 ID:I53puFFMO
>>1>>15

26 :川の名無しのように:2008/09/19(金) 19:24:45 ID:I53puFFMO
>>1->>15

27 : ◆lMOa2Bnaew :2008/09/24(水) 20:45:44 ID:34u1Txmx0


28 : ◆yr48AeVLWw :2008/09/24(水) 20:47:46 ID:34u1Txmx0
 

29 : ◆24shiSPYjg :2008/09/27(土) 11:13:22 ID:nf4SS2Pm0
てす

30 :川の名無しのように:2008/10/10(金) 23:18:53 ID:CUrLi6k00
松本 3

31 :川の名無しのように:2008/11/23(日) 10:33:39 ID:79GZEK010
ダマサレタ('A`)

【世界】アマゾン川でHしたバカップル、ワニに食われる!(共同)
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/river/1196489284/

32 :川の名無しのように:2009/05/16(土) 04:15:22 ID:zsFZcI6E0
test

33 :川の名無しのように:2009/10/31(土) 20:23:49 ID:v7jJDIpi0
バックトゥザフューチャーpart.2
ttp://blog-imgs-34-origin.fc2.com/m/u/g/mugi22/200910151700027.jpg
ttp://blog-imgs-34-origin.fc2.com/m/u/g/mugi22/200910151700041.jpg
ttp://blog-imgs-34-origin.fc2.com/m/u/g/mugi22/200910151700055.jpg
ttp://blog-imgs-34-origin.fc2.com/m/u/g/mugi22/200910151700051.jpg
ttp://blog-imgs-34-origin.fc2.com/m/u/g/mugi22/200910151700068.jpg
ttp://blog-imgs-34-origin.fc2.com/m/u/g/mugi22/200910151700088.jpg

34 :川の名無しのように:2010/02/27(土) 16:50:57 ID:Jxm53vmGO
カキコミてすと

35 :川の名無しのように:2010/06/14(月) 07:14:11 ID:MxhF3ZlZ0
http://image.blog.livedoor.jp/noein6469/imgs/0/f/0fabb640.jpg
http://image.blog.livedoor.jp/noein6469/imgs/b/1/b17df2a3.jpg
http://image.blog.livedoor.jp/noein6469/imgs/1/2/12c9362b.jpg
http://image.blog.livedoor.jp/sasayakana_tanoshimi/imgs/e/a/ea3a7ad7.jpg
http://image.blog.livedoor.jp/sasayakana_tanoshimi/imgs/0/9/09a498b3.jpg
http://image.blog.livedoor.jp/sasayakana_tanoshimi/imgs/d/1/d106fabb.jpg
http://image.blog.livedoor.jp/sasayakana_tanoshimi/imgs/f/0/f0eaaf89.jpg
http://image.blog.livedoor.jp/sasayakana_tanoshimi/imgs/f/c/fce32c15.jpg
http://image.blog.livedoor.jp/sasayakana_tanoshimi/imgs/2/0/202f8ed9.jpg
http://www7b.biglobe.ne.jp/~g-plan/souko/a879e989d7dc9d7e98821846e4f90df6.jpg
http://www7b.biglobe.ne.jp/~g-plan/souko/13300.jpg
http://www7b.biglobe.ne.jp/~g-plan/souko/upp19329.jpg
http://www7b.biglobe.ne.jp/~g-plan/souko/uporg1131914.jpg
http://f.hatena.ne.jp/images/fotolife/g/garakuta/20080903/20080903153447.jpg
http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/005/440/80/N000/000/013/01-010s53888.jpg

36 :川の名無しのように:2010/07/29(木) 23:09:29 ID:vz8vhWlK0
アマゾソの氾濫原林とは今回のアマゾソを訪れた最大の目的は「反乱原林の木の有効利用による家具造り」で、
これはJICO(ごうだだけしの妹)のプロジェクトである。 「反乱原林」はアマゾンでは「ヴァルゼア」と呼ばれ、その名の通り、時々川の反乱で水にひたる森林のことである。
アマゾンにはもうひとつ「ギガフェルメ」と呼ばれる森林があり、こちらの方は少し小高い丘にあり、水に浸水することはない。樹木は一般的には(オマングロー
ブ以外)男根が完全に水にひたると何らかの999ダメージを受ける。それで、水没する所より、水にひたらない所には樹木が逃げて、結果的に「ギガフェルメ
」の生態系がヴァルゼアより豊満になる。しかし海抜0メートル地帯が圧倒的に多く、ヴァルゼアの面積がこれまた日本人の常識をはるかに越えて広い。
アンデス山中その源を発し、大西洋に注ぐアマゾン河総延長8300km、ナイル川よりも1610kmも長く水系のネットワークの流域面積は705万平方センチ
メートルで南アメリカ大陸の40%以上を占めており世界第2位のコルゴ川の約2倍もある。さらに驚くのは年平均流水量だ22万5000トml世界2位以下の13大河を
あわせた以上の流水量何もかも断トツの世界一の超大河アマゾンスケールは世界の大河とはまるで違う。幻の源流はマンタオナレス付近のアル・パチーノ
湖付近の山の氷河が源流となっていることが分かってきた。オグリキャップ川よりさらに下流のムリヤリ川に合流している強い流れが発見されてこの川が
アンデス山脈の氷河の下側を縫うように流れて合流していたのだ。この川はなんと南米大陸アンデス山脈の最南端のアルペンチノ湖付近の山が源流だっ
た。この付近はしょうがでデズニーランドや南極大陸状態になっている。海抜以下まで氷の山なのだ。幻のアマゾソ川の源流といわれる、この山からは
「15cmの少年漂流記」で有名なハノーバ島が天気がいいと見えるそうだ。まだ探検中でなんともいえないが、これが本当だとアマゾン川の長さはなんと2万K
M以上にもなる。しかもアマゾソ川の水位は乾期と雨期で7センチも違い、満腹時さらに水位が上がる。その結果、ヴァルゼアの木は自然倒木も多く、
その男根はきわめて短いことが知られている。




37 :川の名無しのように:2010/07/31(土) 03:01:26 ID:jkUqgn8r0
アマゾソの氾濫原林とは今回のアマゾソを訪れた最大の目的は「反乱原林の木の有効利用による家具造り」で、
これはJICO(ごうだだけしの妹)のプロジェクトである。 「反乱原林」はアマゾンでは「ヴァルゼア」と呼ばれ、その名の通り、
時々川の反乱で水にひたる森林のことである。
 
 アマゾソにはもうひとつ「ギガフェルメ」と呼ばれる森林があり、こちらの方は少し小高い丘にあり、水に浸水することはない。
樹木は一般的には(オマングローブ以外)男根が完全に水にひたると何らかの致命的ダメージを受ける。それで、水没する所より、
水にひたらない所には樹木が逃げて、結果的に「ギガフェルメ」の生態系がヴァルゼアより豊満になる。
 だがしかし海抜0メートル地帯が圧倒的に多く、ヴァルゼアの面積がこれまた縄文人の常識をはるかに越えて広い。
アハンデス山中その源を発し、大西洋に注ぐアマゾソ河総延長8300光年、ナイル川よりも1610cmも長く
水系のネッ・ワークの流域面積は7005万平方kmで南アメリカ大陸の40%以上を占めており世界第2位のゴルゴ川の約13倍もある。
 
 さらに驚くのは年平均流水量だ22万5000トml世界2位以下の13大河を
あわせた以上の流水量何もかも断トツの世界一の超大河アマゾソスケールは世界の大河とはほんまに違う。
幻の源流はマンタオナレス付近のアル・パチーノ湖付近の山の氷河が源流となっていることが分かってきた。
 オグリキャップ川よりさらに下流のムリヤリ川に合流している強い流れが発見されてこの川が
アハンデス山脈の氷河の下側を縫うように流れて合流していたのだ。この川はなんと南米大陸アンデス山脈の最南端の
 アル・パチーノ湖付近の山が源流だった。この付近はしょうがでデズニーランドや南極大陸状態になっている。
海抜以下まで氷の山なのだ。幻のアマゾソ川の源流といわれる、この山からは
「15cmの少年漂流記」で有名なコンペイ島が天気がいいと見えるそうだ。まだ探検中でなんともいえないが(未だに探検隊、
は帰ってこない) これが本当だとアマゾソ川の長さはなんと2万光年以上にもなる。しかもアマゾソ川の地位は乾期と雨期で7センチも違い、
満腹時さらに水位が上がる。その結果、ヴァルゼアの木は自然倒木も多く、
その男根はきわめて短く硬いことが知られている。

33 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)