5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

思考盗聴ってマジ話しなの?−2

1 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/12/02(土) 11:42:25
マインドマシンのキャリア探知を試みた被害者が被害者に向けた活動報告です。

2 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/12/02(土) 11:43:20
(続き)

 FG+MA40B-8S  ディテクタ側カウンタKU-1133  ゲインアンプ出力(VR最大時) 聴感感度

  600.07kHz      600.0kHz            3.11Vp-p       大
  610.25kHz      610.1kHz            3.15Vp-p       大
  620.29kHz      620.1kHz            3.16Vp-p       大
  630.41kHz      630.3kHz            3.11Vp-p       大
  640.20kHz      640.3kHz            2.56Vp-p       大
  650.10kHz      650.0kHz            3.17Vp-p       大
  660.10kHz      660.0kHz            2.949Vp-p       大
  670.46kHz      670.3kHz            3.009Vp-p       大
  680.29kHz      680.2kHz            3.001Vp-p       大
  690.12kHz      690.0kHz            2.934Vp-p       大

  700.00kHz      699.9kHz            2.585Vp-p       大
  710.27kHz      710.2kHz            3.02Vp-p        大
  720.25kHz      720.1kHz            2.994Vp-p       大


 以上、10kHzごとの計測としたが、この範囲では表に見られるように 最大感度=6.32Vp-p、
最小感度=2.179Vp-p で、最大/最小比は 6.32/2.179=2.9倍だった。 しかし聴感上では特に
突出しているという感じはなかった。聴感で特に際立った感度となるには少なくとも10倍は
違う必要がある。 その他、この計測範囲においては特にセンサの不感帯域はなさそうであった。

3 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/12/02(土) 11:44:25
 夜、このディテクタを持ち出し、何か計測できるかどうかを試した所、

  126kHz    141.7kHz    173.2kHz    296.8kHz     346.4kHz

に中心周波数をもつウナリが計測できた。 多分何かの電磁ノイズだと思われる。 346.4kHz は
NHKのAMラジオ波のゴーストを捕らえたようで、ウナリの消える中心周波数で小さく歪んでいるが、
放送内容を受信した。これ以外、受信したウナリについては現在良く分からない。 

100kHz〜700kHz帯超音波ディテクタ 感度計測 (画像)
http://up.mugitya.com/img/Lv.1_up65405.jpg
100kHz〜700kHz帯超音波ディテクタ ゲインアンプ計測 (画像)
http://up.mugitya.com/img/Lv.1_up65406.jpg
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __     これが最初に捕らえた126.00kHz 探知の様子なんだが、
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /    テレビの走査線の周波数か何かかも知れないな。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ウェブで調べても126kHzは
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l これしか出てきませんでしたものね。(・д・ )

06.12.2 ホッシュジエンの国内ニュース「100kHz〜700kHz帯超音波ディテクタの周波数特性(3)」

4 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/12/02(土) 16:24:14
20kHz〜120kHz帯超音波ディテクタ回路図
http://ges.from.tv/cgi-bin/uploader/img/up264.bmp
100kHz〜700kHz帯超音波ディテクタ回路図
http://ges.from.tv/cgi-bin/uploader/img/up265.bmp

* 印刷の必要な方は画像編集フリーソフト「JTrim」などを使い、図面を縦にして
  印刷してください。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    今回使用した20kHz〜120kHz帯超音波探査に
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /    使用した回路図を再度置いておきます。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| この機材で探査した限り、マインドマシンの
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l キャリア波はこの帯域の超音波ではないようです。(・∀・ )

5 :名無しピーポ君:2006/12/03(日) 00:04:12
あ・・・ダメ

6 :名無しピーポ君:2006/12/03(日) 01:47:31
『思考傍受中継配信システム』の中核を担うスタッフは『透明人間』であることに
みんな早く気づくんだ!

【公安部】透明人間は実在する【不可視班】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/police/1164997891/

7 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/12/03(日) 10:16:53
 100kHz〜700kHz帯超音波ディテクタの感度計測に続いて20kHz〜120kHz帯ディテクタについても
全帯域の感度計測を行った。
 音源側はFG+KBS-27DB 、サイン波、FGの出力は10Vp-pとし、音源と受信マイクの距離はおよそ10cm
ほどに取った。 計測は5kHzごととした。

FG+KBS-27DB  ディテクタ側カウンタHY8216  ゲインアンプ出力(VR最大時) 聴感感度

 20.091kHz     20.08kHz            3.068Vp-p        大
 25.030kHz     25.02kHz            1.910Vp-p        大
 30.024kHz     30.01kHz           * 7.27Vp-p         大
 35.021kHz     35.00kHz            503mVp-p         大
 40.001kHz     39.99kHz            1.613Vp-p        大
 45.012kHz     45.01kHz            1191mVp-p        大
 50.025kHz     50.01kHz            1.063Vp-p        大
 55.019kHz     55.00kHz            3.001Vp-p        大

8 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/12/03(日) 10:17:42
 60.015kHz     60.00kHz            445mVp-p         大
 65.009kHz     64.99kHz            192.5mVp-p        大
 70.014kHz     70.00kHz            1233mVp-p         大
 75.02kHz      75.00kHz            710mVp-p         大
 80.110kHz     80.11kHz            874mVp-p         大
 85.013kHz     84.99kHz            790mVp-p         大
 90.068kHz     90.01kHz            1202mVp-p        大
 95.097kHz     95.07kHz             996mVp-p         大

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    さて最後に20kHz〜120kHz帯の超音波ディテクタだ。
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /    これは基本的にバットディテクタと同じものだね。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  しかしこれは人工の連続波キャリアを捕らえる事を目的に製作
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l したため、バットディテクタとしての使い勝手は考慮されてません。(・∀・ )

06.12.3 ホッシュジエンの国内ニュース「20kHz〜120kHz帯超音波ディテクタの感度計測(1)」

9 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/12/09(土) 07:52:27
(続き)

 FG+KBS-27DB    カウンタHY8216    ゲインアンプ出力(VR最大時)    聴感感度

 100.42kHz      100.3kHz           2459mVp-p         大
 105.04kHz      105.0kHz           3217mVp-p         大
 110.08kHz      110.0kHz           1736mVp-p         大
 115.04kHz      115.0kHz           501mVp-p         大
 120.08kHz      120.0kHz           439mVp-p         大
 125.02kHz      125.0kHz           465mVp-p         大
 130.04kHz      130.0kHz           277.8mVp-p        大
 135.04kHz      135.0kHz         *  167mVp-p         大   
 

 コンデンサマイクはφ6とφ10を並列接続し、互いの不感帯を補正したつもり
だったが、やはり大きな感度差が見られた。 しかしこれは先に行った100kHz〜700kHz
帯の超音波送受信センサと違い、音源に周波数特性のバラツキが大きいKBS-27DBを
使ったという理由も恐らく大きい。この帯域でフラットな音源は見つからなかったが、
これらのディテクタの目的は音圧測定ではなく、超音波の有無を探知する事と周波数
計測にあるため、音源には特にコストをかけなかった。

 この条件下でおこなった最終的な周波数計測における最大感度/最小感度比は
7.27/0.167=43.35倍もあるが、計測時において、ややゲインVRの位置を変更
した位で、VRによって感度差は補えると思われる。内部でのゲインの『配置』は
非常に奇妙だと試作された方は思われたかも知れない。当然これは偶然の要素が強い
が、ゲインアンプでの出力低下を今度は4069側が補正するようだ。その結果、トータル
としての出力は聴感上、それほど感度差を感じさせない。

10 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/12/09(土) 07:53:17
 このディテクタで気になった事は、イヤホンのモレ音などがそのままマイクに
入る事があるようで、少し離れてやらないとハウリングを起こす事がある。 
ゲインアンプの高ゲイン化によるものと思われる。 可聴帯域の音波は超音波よりも
音響エネルギーが大きいので、可聴帯域をカットする良質のHPF(ハイ・パス・フィ
ルタ)を入れるか、問題なければエミッタ抵抗をもう少し大きくしてゲインを下げる
方が良いだろう。

 次に前回受信した未知の音波(?)について126kHzを確認したが、今回は全く受信
しなかった。 したがってディテクタ自身の内部ノイズを拾ったか、前回たまたま受信
した何らかの電磁ノイズかも知れない。超音波ではない可能性も強い。これは後日、
何度か実験を繰り返し、時々しか検出しない事が分かって来た。
 
 続いて全帯域を数回ディテクトしてみたが、前回同様、何も検出されるものはなかった。
現在、ディテクタを100kHz〜700kHz帯仕様に戻して先の 126kHz の計測を時折試みているが、
受信出来る場合と出来ない場合がある。よって回路の発振などの影響ではないと思うが、
結果がはっきりするまでこれは続けておく。

 その後シールドを強化しての実験で126.00kHzの信号波は不定期に検出される事が分かった。
検出される時は非常に反応が大きいので、電磁波である筈のテレビの走査線周波数ともいい切れない。(続く) 
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    ま、後でも述べるが、これからサンザンおかしなものを捕らえて
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /    分析し、正体を明らかにしていかないといけない最初のものが
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ この126.00kHzという事だ。聴感上ノイズではなく人工のものだと思う。
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l でないと、マインドマシンのキャリアでも判別できませんからね。(・д・ )

06.12.9 ホッシュジエンの国内ニュース「20kHz〜120kHz帯超音波ディテクタの感度計測(2)」

11 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/12/10(日) 11:07:27
 ディテクタの電磁シールドを強化して、ラジオ波を遮断しても検出する126.00kHzの
信号波が超音波ならば、10^5/(1.32・126^2)=4.772(m) だから、自分を中心にして半径
4.8m前後の360°方向の円内、つまり球体内に音源がある可能性がある。 勿論ディテ
クタのカウンタはゴーストを拾っている可能性があるし、また障害物による反射波が
ある事も考慮していないが一応の目安にはなるだろう。そしてディテクタのゲインアン
プ出力に高周波プローブを取り付けたテスタを接続すれば、そのまま超音波の方向探知
機としての機能も併せ持つ事ができるだろう。 この場合はアナログテスタの方が分か
り易い。そして必要ならゲインアンプを改造する。方向探知−一種の音圧計測場合、
ゲイン出力のわずかな強弱の差になるので人間の聴覚ではかなり感度が鈍い。 よって
こうした場合は計測器を使う方が良い。 高周波プローブの図面はウェブにもある。
或いは最初からディテクタ内部に内蔵させ出力端子を出しておけば、どのようなテスタ
でもDCVレンジに合わせるだけで、ディテクタは直ちに方向探知機として使用出来るだろう。 

12 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/12/10(日) 11:08:12
 最後に今回探知実験に使用した超音波ディテクタの図面をもう一度再掲します。
印刷の必要な方は画像編集フリーソフト「JTrim」などを使用し、図面を縦にして
印刷してください。
 
20kHz〜1220kHz帯超音波ディテクタ 感度計測 (画像)
http://up.mugitya.com/img/Lv.1_up66281.jpg
20kHz〜1220kHz帯超音波ディテクタ ゲインアンプ計測 (画像)
http://up.mugitya.com/img/Lv.1_up66282.jpg
20kHz〜1220kHz帯超音波ディテクタ 回路図 (画像)
http://ges.from.tv/cgi-bin/uploader/img/up264.bmp
100kHz〜700kHz帯超音波ディテクタ 回路図 (画像)
http://ges.from.tv/cgi-bin/uploader/img/up265.bmp
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    これで『1Hz−1MHzの周波数計測』中、700kHz−20kHzの
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /    超音波計測分が終わった訳だ。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| このあと1Hz−100Hz 超低周波音計測までの間、
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 計測に関するテスタや回路方式などの考察に入ります。(・∀・ )

06.12.10 ホッシュジエンの国内ニュース「20kHz〜120kHz帯超音波ディテクタの感度計測(3)」

13 :名無しピーポ君:2006/12/10(日) 13:16:37
林一家林組を逮捕だ

14 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/12/16(土) 10:03:03
 カウンタに使用するテスタはP-10の他、カイセのKU-1133なども試した。 
カイセ KU-1133 は仕様や動作がMY8216 とよく似ており、恐らく同じカスタム
LSIが使われているものと思われるが、カウンタとしての性能は1MHzまで保証
されているので、どちらのディテクタにも使用できる。これは千石で安く入手した。
 ただし少なくともこのディテクタに関してはカウンタがうまく機能しない事が
あるようだ。FGや電源周波数などは問題なく読める。 カイセに質問を出してみた所、
マニュアルに不備があり、電圧モードSW→DC-AC切り換え→周波数切り換えで読める
との事であった。 対策としてマニュアルに操作法を追加するとのていねいな回答を
いただいた。やってみるとDCモードでもカウンタは機能する。 読まない場合、電圧
モードに戻ると"OL"が表示されているのでDC-AC切り換えボタンを1,2回押して"OL"を
解除(?)し、何らかの数字が表示されたら周波数モードに切り替えてカウント出来る。
電圧モードの時にAC-DC切り換えボタンを1,2度押して"OL"をリセットしておく方が
スムーズにカウントするようだ。

 このテスター用カスタムLSI を使ったテスタは何種類かあるようだが、総じてカウ
ンタの電力感度が低いようで、このディテクタのような電池駆動のような回路では
恐らく十分な電力が供給出来ないのだろう。そしてテスタを繋ぐとディテクタの感度が
大きく低下するので、テスタのカウンタ回路は局発の波形にはほとんど影響を与えないも
のの被測定物のエネルギーを大きく奪うので、入力インピーダンスも非常に低いと思われる。 

15 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/12/16(土) 10:03:54
 現在、回路調整中のHY8216 は、FG の出力を30Vp-p位に上げたパルス波では、21.31MHz
までの計測を確認した。 これ以上の周波数も計測可能な様子だが、ファンクション・ジェ
ネレータ WaveTek 191 の発振上限が 20MHz なのでそれ以上は確認出来ていない。 メーカ
のHPには30MHz計測可能とされているが、これは記述ミスではなそうである。 メーカは
200kHz 以上は参考値としているが、21.31MHz 計測時の HY8216 の計測誤差は0.056% ほどで、
非常に素晴らしい成績であった。 しかしこのテスタは周波数計測に限って個体差が大きく、別
の機体では10MHz で止まるものもある。(続く) 
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    計測に使用するテスタは本質的に廉価でほかの実験にも使えるものを
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /    取り上げていますが、いくつかのテスタではカウンタの動作不良が
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~  見られます。P-10 とSTRAIGHT NET SHOP のデジタルテスタはOKです。
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l この辺は中国・韓国製が健闘してますね。(・∀・ )

06.12.16 ホッシュジエンの国内ニュース「周波数カウンタとして使用するテスタ類について(1)」

16 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/12/17(日) 10:44:17
 なおHY8216 の電池交換に伴う周波数計測の不具合は、電池室上部に位置する
470pF(?)のチップコンがハンダ付けされた基板パターンの剥離・断線であった。
部品実装はおせじにも丁寧とはいい難い。電池交換による周波数感度や計測精度が
やや変化するのは、電池挿入に伴って回路基板へかかる圧力変形がどこかに影響する
ようで、現在その原因を探っている。 HY8216は値段の点からもメーカ修理・保証は
ないので、自分の研究用として分解・修理する事にした。 しかし少し古い業務用カウ
ンタのTR5821 の計測確度と速度に迫る性能を680円のワンチップ・テスタのオマケ機能
として実現する回路技術の進歩には、ただ唖然とするばかりである。とはいえ電池駆動の
回路に対しては前述の通り、電力感度が低く入力インピーダンスが低い問題があるので、
必ずしも万能ではない。電池駆動の回路には不利なカウンタである。メーカの方々には
一層の周波数計測に関する適用範囲の広い次期製品化に期待したい。 P-10については
波形を乱す以外問題なさそうなので試験はやっていない。 

 しかし一方、不特定多数の被害者に配布する事を前提としたディテクタの回路が、テスタ
を選ぶというのも本来好ましくない事である。 波形をオシロで拡大して見る限り問題ない
ようで、またオリジナルの40kHz固定式バットディテクタの局発部も計測を試みたが、
KU-1133 は同様にリセットを要した。よって追加した波形整形回路の問題ではなさそうだ。
この辺は私自身の不勉強もあるが、商用電源100Vは問題なく周波数を読み取る事。FGを30Vp-p
まで上げてやれば普通に21MHzまで読む (これ以上読めると思うが、手持ちのFGは20MHz の
もので、現時点では未確認) 事から、この類のLSIを普通に使ったテスタは一般に電圧感度が
極端に低いのではないかというのが現在の結論である。ディテクタに使用している電池006Pは、
かなり古いタイプの電池に属し、電流容量もかなり低い。したがって9Vであるとはいえ、
ディテクタでの消費電力も大きい事から、十分な電力をテスタに供給出来ないので、テスタが
読み取りエラーを起こすのだろう。(続く)

17 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/12/17(日) 10:45:08
470pFチップコン交換とパターン切れ修理 (実体顕微鏡画像)
http://up.mugitya.com/img/Lv.1_up67195.jpg
31.05Vp-p パルス波におけるHY8216の 21.31MHz 計測 (画像)
http://up.mugitya.com/img/Lv.1_up67196.jpg
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    HY8216は気に入ってるんだが現在入手が困難で
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /   個体差も大きい。それにこればっかりやってると
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~   本来の機器製作がますます遅れてしまうからね。
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 結局P-10 とSTRIGHTテスタがメインになりました。(・∀・ )

06.12.17 ホッシュジエンの国内ニュース「周波数カウンタとして使用するテスタ類について(2)」

18 :名無しピーポ君:2006/12/17(日) 12:35:28
国家機密だろ
末端のポリ公は知らんだろ中曽根がやりだしたな
あと電通やテレビ局にも秘密あり

19 :名無しピーポ君:2006/12/18(月) 15:58:09
思考盗聴って何?

20 :名無しピーポ君:2006/12/22(金) 00:13:19
で、俺がなんの国家機密に携わってんだ!!!!
明らかな権力の腐敗、国は俺の再教育に親気取りだ!!!

確かに、俺も叱られることを望んだかもしれない
が、お前等の期待に沿えるだけの能力も無ければ、お前等に言及されるような
罪なんて全く知らん!!!

21 :名無しピーポ君:2006/12/22(金) 01:29:43
>>19
テレパシーだよ

22 :名無しピーポ君:2006/12/22(金) 13:18:47
思考盗聴に関する論文です。ちょっとオドロキの内容なので、是非読んでみて下さい。
いきなりダウンロードしてしまうヤツです。
ttp://www.jstage.jst.go.jp/article/cpijreports/3-4/0/120/_pdf/-char/ja/


23 :名無しピーポ君:2006/12/22(金) 19:37:17
集団ストーカー工作員(内部告発)

武川悟(たけかわさとる)

長崎県佐世保市出身
1976年生まれ
佐世保実業高校卒業
DQN


24 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/12/23(土) 12:27:36
 HY8216 やKU-1133 と同類のLSIを使ったと思われるSTRAIGHT NET SHOP から発売
されているミニ・デジタルテスタはこの辺が改良されており、このディテクタの周波数
カウンタとしては何ら問題なく精度良く読み取れる。 このタイプのテスタは電流計測
機能がないが、秋月で売られる600円の手動切り換え型のデジタルテスタはhfe も計測でき、
電流計測も出来るので、P-10 との計測比較などに同タイプのものを用いている。

 周波数計測に関して、ディテクタ側の電力不足が原因ならば単純に電流容量の大きな
電池を使用すれば良いのだろうが、自作回路では危険な面があるので避けたい。 局発
波形への影響は信号波の分析段階までは問題にならないので、それまで周波数計測に関
しては P-10 が安心して使え、この後の超低周波音ディテクタの製作で行うFET回路設計
のドレイン電流 Id 計測やコンデンサマイクのファンタム電源改造に伴うマイクの消費
電流計測においてもμAレベルの電流を計測出来る点は唯一のものである。この計測機能
は手持ちのデスクトップ・デジタルマルチメータ HP3468B の電流計測機能を遥かに凌駕
するもので、ここでも電子回路技術の進歩にただ驚嘆するばかりである。いうまでもなく
HEWLETT-PACKARD 社(現アジレント)といえば今日でも世界のトップレベルの計測メーカ
である。P-10は欠点も確かにあるが、総合的に見て値段的にも好ましく、また通販が
あるので全国での入手しやすさも満たすテスタだと思う。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __     テスタの話題はこれくらいにしよう。しかし収入を絶たれた
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /  被害者が被害証明のための探知機等開発でムダは避けられる筈だ。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 中古オシロでもまだ高いですからね。今後の計画と
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l して、廉価な開発用測定器の製作なども考えていきます。(・∀・ )

06.12.23 ホッシュジエンの国内ニュース「周波数カウンタとして使用するテスタ類について(3)」

25 :名無しピーポ君:2006/12/23(土) 15:30:46
林一家林組に聞こう

26 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/12/24(日) 08:38:23
 いま、ディテクタの検波方式がAM変調に対応しているので、それ以外の変調方式は
音声信号に復調できないか、かなり信号波が歪むという問題が生じている。これでは
せっかくディテクトに成功しても見逃す恐れが出てくる。しかし現ディテクタでもキャ
リアをディテクトする事は可能だ。ディテクタの最初の設定はキャリアを検出できる事が
最低条件だったので、キャリアが連続波である限りそれは満たすようになっている。
観測者が注意深くディテクトした未知の音波を記録に残し、その周波数について別の
変調方式を検討するなど正体が分かるまで波形を解析すれば良い。 しかし現段階で
あらゆる機能をディテクタに持たせる事は、私に製作可能かどうかという点を除いても、
問題が特定できていない以上、無駄になる時間とコストが大きすぎる。

 変調方式の異なるディテクタを考える時、もう一方の代表格はFM変調である。これは
振幅は問題にならず、キャリアに含まれる信号波によるキャリア周波数のわずかな変動が
問題になる。したがってキャリアの時間的なタイミングだけ再現できれば良い。これには
マルチバイブレータ発振部の波形整形で用いた簡単な方法が利用できる。この場合

 センサ ― ゲインアンプ ― 4069で波形整形 ― 検波(LPF) ― 音声増幅 ― スピーカ

27 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/12/24(日) 08:39:03
という極めて簡単な構成が予想される。ゲインアンプで4069の駆動電圧まで増幅すれば、
後は4069で最初にパルス波に整形するだけで、同時にキャリア+信号波は電源電圧まで
一気に増幅される事になる。 AM変調では必要となった多くの中間増幅段は不要となり、
直ちに検波・音声増幅に移る事が出来るだろう。(続く)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    * この方式は今回の超音波ディテクタ製作で別の変調方式にも
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /    対応するために考えたんだが、実際試すとバッファアンプ
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~  のない4069ではかなりキツいという事が分かる。
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 超音波の受送信ではさらにパルス幅も狂いますからね。(・д・ )

06.12.24 ホッシュジエンの国内ニュース「その他のアイデアなど ― FM変調方式の超音波ディテクタ(1)」

* バッファ付きは4069B

28 :名無しピーポ君:2006/12/24(日) 09:29:29
*'``・* 。
           |     `*。
          ,。∩      *
         + (ゝω・ )   *。+゚ <えーぃ、みんなガバガバマンコにな〜れ☆(ゝω・)vキャピ
         `*。 ヽ、  つ *゚*  
          `・+。*・' ゚⊃ +゚
          ☆   ∪~ 。*゚
           `・+。*・ ゚


29 :名無しピーポ君:2006/12/24(日) 14:45:58
相変わらず・・・・・・・・・・・

30 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/12/30(土) 13:46:02
 受信信号を一旦パルス変換し、波高値を揃えて不安定な受信信号を安定化
する回路方式は実際現在のデジタルFM復調器に採用されている方式である。
FM変調では振幅は問題にならず、この方式は波形整形で入力は常に一定化される
ため、容易に安定した受信波を獲得出来るので、ALC(オート・レベル・
コントロール)方式より優れているといえる。そのため電波より遥かに受信
状況に左右され易い不安定な超音波通信においても強力に受送信を安定化する
事が出来るだろう。 デジタルFM変復調方式は電波あるいはそれより不安定に
なりやすい あらゆる通信方式を容易に安定化させる優れた面をもつ。
 現在問題にしている波形の再現性は、ここではパルス・タイミングの忠実度
だけが問題になる。アナログ増幅方式で生じる歪みやノイズの問題は殆ど無視
できる点も優れている。

31 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/12/30(土) 13:46:47
 必要な回路はマルチバイブレータ(2個)、マルチバイブレータ用波形整形回路
(1個)、キャリア波整形回路(1個)、および検波後の音声増幅用回路(?個)で、
最低5回路あればディテクタを構成できる。音声増幅が十分でなければ、先に試用
したLM386を最終段に使う事もできるだろう。ともかく、このアイデアは将来、必要に
なればまた再検討することにする。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    今年もあと一日で終わりだ。早くしなきゃいかんが
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /   他の被害者の事情が分からないのが問題だな。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~  
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| でも今年は、超音波の可能性は
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l まずないという所までは来ましたね。(・∀・ )

06.12.30 ホッシュジエンの国内ニュース「その他のアイデアなど ― FM変調方式の超音波ディテクタ(2)」

32 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/12/31(日) 06:47:13
 バースト波計測の事を考えている時、「オペレータ」の連中が、またしても
デジタルFM復調器に使った4069の出力を直接カウンタに入れれば周波数は直読できる
といって来た。以前にもバーニヤVRの追加で同じ事をしてくれたが、今回は官僚を
名乗っていた。 いい加減にしろといいたい。どういうつもりなのか。相変わらずいやな
事をやる連中である。

 『官僚』 氏の方法は、なるほど乱れた波形を4069で簡単に波形整形する方法を応用
した3つ目のバリエーションだが、これは現在の周波数カウンタ付きラジオに普通に採用
されているものである。波形整形の手法もそうだが、普及した手法を自分のアイデアと
主張するには無理がある。ここで述べる手法はほとんど確立された既存の方法である。

 方法としてはインバータICに通し波形整形した出力をカウンタに入れるだけだ。またイン
バータICによる波形整形法は振幅は一定にするが、信号波のタイミングはそのままコピーする
ため、周期を一定にする訳ではない。だからFM変調波の波形整形と無歪増幅に利用できるの
だが、周期の変動がどうカウンタに影響を与えるかは確認する必要がある(後述)。ディテ
クタの受信帯域内に二種類以上の周波数が同時に存在する場合、そのまま直接計測する限り
役に立たない。しかしラジオのようにすればゴーストも拾うので意味はない。

33 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/12/31(日) 06:47:59
 これらの点から周波数の特定問題は、先に出してある大雑把だが周波数を特定できる簡易
スペアナ(バンドパスフィルタによる帯域分割とLED点灯)と、二台の超音波ディテクタには
既に備わっているゼロビート法の欠点が克服され、精密計測が可能になった改良版ヘテロ
ダイン法(後述)の併用が、少なくとも私には現時点での有効な方法と思われる。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __     * 今年のトリが『官僚』氏とはな。しかし人生座右の
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /    書が「赤尾の豆単」という連中じゃこんなもんか。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 何やかんや妨害されながらも、作者は
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l  来年も続けるそうです。良いお年を。(・∀・)∩

06.12.31 ホッシュジエンの国内ニュース「周波数特定問題に関する二度目の妨害」

* シグマベストの「よくわかるシリーズ」という説もあります。

34 :名無しピーポ君:2006/12/31(日) 11:04:47
下記開発のモルモットに使われている

思考そのものを検出へ

http://www.nikkei-bookdirect.com/science/topics/bn0610_1.html

35 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2007/01/06(土) 11:46:56
 超音波計測のまとめとして、超音波の特徴と電磁波との違いを列挙する。

■ 周波数は1秒間の波の数で表わされ、伝搬速度と関係を持つ。一般に

伝搬速度=波長×周波数で

定義される。

■ 波長は単位当たりの波の長さを指す。
 
[ 電磁波と音波の相違 ]

i) 電磁波の伝搬速度は周波数によらず一定(=光速)なので、波長と周波数
  には常に上記の関係式が成り立つ。

ii) 音波は媒質や湿度によって伝搬速度が変化するので波長と周波数の関係は
   単純ではない。

iii) 音波は電磁波より遥かに伝搬速度が遅い。 したがって同一周波数ならば
    音波の方が波長が短いので電磁波よりも指向性が強い。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    それじゃ超音波の最後として電磁波との違いを
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /    まとめておこう。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  この外に超音波は外因の影響を受けやすく
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 長距離通信は困難などの違いがありましたね。(・∀・ )

07.1.6 ホッシュジエンの国内ニュース「電磁波と音波の違い-周波数と波長」

36 :名無しピーポ君:2007/01/06(土) 15:51:10
統合失調症との区別の仕方
マインドコントロールの場合は、体に痛みなどをついでにやる
からかいのために
カラオケ屋などヤクザが経営していて密室になるところに最近行った

37 :チェスター・コパーポット:2007/01/06(土) 17:32:49
自分に付けられた物をとって欲しいなぁ。

38 :チェスター・コパーポット:2007/01/06(土) 17:38:58
こんなもん付けたまま裁判しようと(証人として証言させようとしている)アホは氏ね。

39 :チェスター・コパーポット:2007/01/06(土) 17:51:17
ハッカー君は三年前にこの研究してる所へハッキングしたから、ガクブルかなぁ。

40 :チェスター・コパーポット:2007/01/06(土) 17:53:54
最初に自分がハッカーと勘違いして、研究所の研究内容でプレッシャー(ほのめかし等)掛けてきたからだいたいどういう事が出来るかは把握してる。

41 :チェスター・コパーポット:2007/01/06(土) 17:55:33
公安の盗聴盗撮研究所。

42 :チェスター・コパーポット:2007/01/06(土) 18:00:08
ハッカー捕まえちゃうとヤバい研究内容が、裁判で明らかに!!

43 :チェスター・コパーポット:2007/01/06(土) 18:02:40
自称超能力者、霊能力者の人は脳の研究だとか言って自分と同じ物付けられちゃうよ。

44 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2007/01/07(日) 06:58:27
バースト波計測は一部の周波数カウンタでは実現されているが、これが計測できる
業務用カウンタは比較的最近のものである。 しかし一般にMHz以上の帯域に限定され、
アンリツのMF63Aが100kHzと、私が知る最も低い計測が出来るカウンタである。しかし
それでも100kHz以下は計測できない。 
 バースト波やインパルス波は超音波技術に利用されているという事実よりも生体の
神経伝達情報がこれに近いため計測に注目しているのだが、Neurophone計測実験で見た
PWM波の計測と同様、アナログ・オシロでは一般に計測不能である。 バースト波計測は
トリガがかかればむしろオシロの方が計測には自由度があるのでカウンタより便利である。
波形表示機能は非常に魅力的だが、そもそもディテクタにオシロを搭載する予定はない。
それなら出力をノート・パソコンに取り込んで、波形解析する方が現実的だろう。
したがってディテクタは波形再現の忠実度が非常に重要になるが、超音波に関する限り、
汎用として用いたセンサの性能は低い。しかしよほど問題解明が進み、ほぼそれに間違い
ないと判断された時点で、その周波数に特化したセンサや回路などの検討にならざるを得
ないだろう。それにはより高価な計測器入手の必要性も同時に生じて来るからである。 

45 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2007/01/07(日) 06:59:08
 文献「無線機器測定の実際」によると、業務用測定器によるバースト波計測は

 1.デジタル・メモリなど波形記録器による方法
 2.モジュレーション・ドメイン・アナライザ
 3.ピークホールド法

などがあるが、いずれも高度な回路技術が要求されそうである。 バースト波に
含まれる2つまたはそれ以上の周期をうまく分離し、夫々を連続波に直して普通の
カウンタで個々に計測する事はできないだろうか。

【 参考 】  

・テレコムエンジニアリングセンター監修 「無線機器測定法の実際」 電気通信振興会 2003年

・「海馬神経回路における時空間学習則と記憶の書き込み」
http://www.tamagawa.ac.jp/gakubu/kougaku/infceng/seitai/history/h10/brain1.html

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    いずれは生体情報との突き合わせも生じる事
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /    だろうから、こんなものも考えておかんとな。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 実際、低周波や超低周波計測をやろうとすると
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 生体情報処理技術がいくつも見つかりますからね。(・д・ )

07.1.7 ホッシュジエンの国内ニュース「バースト波計測に関する考察」

46 :名無しピーポ君:2007/01/10(水) 18:23:51
>>22
超音波を当てて、何故思考の電気信号を読み取れるのか不明
電気信号が音波信号に置き換わる物理原理の説明がない
脳にスピーカーみたいなのがあるとでも言ってるのだろうか?
音波は物質の振動であるので、電気信号が音波に置き換わるためには
電気信号に応じて振動するモノが必要
その点についての説明が皆無で、怪しい聞いた事がない、わけのわからない
電気信号⇔音波のエネルギー変換理論を持ち出して説明している
スピーカーの原理は、電磁誘導のフレミングの法則を利用して
電気信号を音声信号に変換している
この論文では、いったい何の物理現象を利用して電気信号から音声信号に
変換されるのか説明されていない
よって、思考を読み取る原理の説明の部分だけは、完全にデタラメ

思考を読み取る原理は、電磁波の干渉現象利用(この場合、低周波の電磁波利用)か
磁気光学効果(この場合、近赤外線などの電磁波利用)
のどちらかの物理原理を利用している可能性が高いと個人的には推測している

すなわち、どちらにしろ、電磁波を利用している可能性が最も高いと推測される


47 :名無しピーポ君:2007/01/10(水) 18:41:13
補足

とりわけ、”思考を読み取る”=脳内の電気信号を読み取る
という点にだけ着目するならば、
近赤外線による磁気光学効果により脳内の電気信号を
読み取ることは物理的に原理的に可能である
ネット上でときに近赤外線により思考を読み取る装置を開発した
という書き込みがあるのは、決してデタラメでも何でもなく、
物理的に確かに可能であり、かなり信憑性が高い

ただし、近赤外線の場合、透過性があまり高くないという問題があり、
思考盗聴加害者が用いている技術は、壁でも何でも透過するという
非常に透過性が高いため、近赤外線とは別である可能性がある

透過性に着目するならば、低周波の電磁波による波の干渉現象を利用した
思考盗聴の可能性が考えられる
脳内の電気信号と同じ周波数帯域を持った電磁波を当てれば、
同じ周波数の電磁波どうしなら干渉するので、
その干渉波を読み取れば思考を読み取ることが可能である

被害者の実感にかなり一致するので、
この低周波の電磁波利用により思考盗聴しているのではないかと考えられる

48 :名無しピーポ君:2007/01/11(木) 09:26:49
思考盗聴は、近赤外線と低周波の電磁波の両方で可能だが、
一般に思考盗聴加害者が使用しているのは、透過性の点からして
低周波の電磁波で間違いない

そして低周波の電磁波は、極めて透過性が高く、防ぐのは極めて難しい
したがって、一般の電磁シールド系の商品をいくら試しても無駄であるため、
購入しても全く意味がないこと
すなわち思考盗聴を防ぐことはお金も技術もない
一般人には事実上不可能である
そのため、無駄なお金を使わず無駄なことをしないこと
もしそれでも思考盗聴の防犯対策を取りたいのならば、
低周波の電磁波対策をすることを考えること

低周波の電磁波を測定できる測定機器でないと、思考盗聴に利用されている
電磁波を測定できないので、
一般の測定機器を購入して測定しても全く無駄であること

思考盗聴するために、身体にインプラントが埋め込まれている等の情報が
錯綜しているが、身体には一切何も埋め込まれていない
何も埋め込まなくても思考盗聴は可能であるからだ

以上が、思考盗聴の基本原理から導かれる正しい物理的、科学的結論です
とにかく、思考盗聴の正体は、低周波の電磁波を
利用しているということで間違いない

49 :名無しピーポ君:2007/01/12(金) 07:35:36
http://white.ap.teacup.com/9431562/450.html


50 :名無しピーポ君:2007/01/12(金) 07:39:27
藤原なおやは共産主義

51 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2007/01/13(土) 07:57:54
夜11時、また126.0kHz の音波(?)の検出があった。 相変わらずテスタ(HY8216)
による感度ロスは非常に大きい。 もう一度テスタを外してぴったり周波数を合わせたら
125.9kHz と出た。だから周波数としては126.0kHz なのだろう。信号波のようなものは乗って
いないようだ。

  1. 明らかに周波数精度のよい検出波である。インバータなどは周波数精度そのも
     のは問題ではないので端数が必ず生じる。

  2. 夜でないとどうも検出出来ないようだ。しかも毎日検出できる訳ではない。
     したがって常時この技術の影響下が身体に生じている以上、検出された信号波は
     問題のマインドマシンとは関係ないものだろう。 

  3. ディテクトの音が非常に大きいので、電磁波の混入ではなく音波と考えたが、どう
     も音波か電磁波かがはっきりしない。

  4. いつも計測する位置から一歩でも踏み出すともう計測できない。 同じ方向でも計測
     位置を変えるとまったく検出しないので、前の駐車場が発信源でもないようだ。

  5. 聞き取れる信号波は発振器を用いた時のような音である。蛍光灯から出るインパータ
     ノイズのようなものとは大きく異なる。

52 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2007/01/13(土) 07:59:07
  6. ゼロビートを取ると信号波のようなものは何も乗っていないようだ。これらのディテ
     クタは信号波、或いはキャリア波のウナリが0.2Hz以下でもパルス波なら聞き取る事が
     出来る。局発にパルス波を用いたこのディテクタは、狭帯域の圧電イヤホンの併用と
     あいまって可聴帯域外の超低周波音を非常に明瞭に可聴音化する。ゼロビート法による
     低コスト・簡素な回路のディテクタであるにも関わらず、従来のゼロビート法の欠点を
     克服しており、これまで周波数読み取り最大誤差率は 0.15% という高確度を達成・維持
     している。もっとも小さな読み取り誤差は使用したHY8216の周波数計測誤差以下である。
     読み取り精度については当然、探知される超音波そのものの波形劣化に起因する誤差も
     含まれるが、これらの超音波ディテクタは、一般にもっと高確度なカウンタを使用した
     場合でも十分使用に耐えるだろう。

53 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2007/01/13(土) 07:59:47
      これは元になった学習用バット・ディテクタの回路設計が非常に優秀であった事による
     もので、元々の回路の潜在能力によるものである。改めて回路を公開された方々に厚く
     感謝申し上げたい。しかし高調波成分の全くないサイン波は可聴音化しないので、現時
     点の回路構成では逆に信号波はないとはいい切れない。(続く) 
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    検出された126.0kHzは、やはりお隣りさんのテレビだな。
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /    どうも126.0kHzに関してはこれが結論になりそうだ。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| * しかしこの計測器製作と実験から、問題のマインドマシンの
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l キャリアは超音波ではまずないという結果は出せましたね。(・∀・ )

07.1.13 ホッシュジエンの国内ニュース「最初の検出波 126.0kHz の探索と超低周波ディテクタ(1)」

* 空中通信を考える以上、超音波の飛距離からいえば、700kHz以上の超音波をさらに検討する事は
 まったく意味がないと考えます。また先述の126.00kHzはカウンタにHY8216 を使用した場合の計測
 値であり、126.0kHzの間違いでした。お詫びして訂正いたします。

54 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2007/01/14(日) 12:51:55
 実験では0.2Hz 以下ではベンチトップ・カウンタTR5821が読めないので、
それ以下は周波数を特定できないが、音でははっきりと 「ブツ ・・・ ブツ ・・・ 」
とクリック音のように聞き取れる。これはその後0.1Hz まで確認した。 電磁ノイズ
の影響を避けるため少し離れて聞き取りを行う。やや音は小さくなるが、やはり
クリック音として聞き取れるので音波を探知しているのは間違いない。本来は聞こえる
筈のない領域の音だが、ゲインアンプのVRを20kΩにし、ピエゾ・イヤホンで聞く時、
経験的に超低周波音が聞き取れる事を確認している。
 これは実験中、偶然に分かった事で、信号波に含まれる高調波成分がピエゾに可聴音
を発生させるのが原因ではないかと考えている(その後スピーカでも確認)。全く偶然の
産物である。 ただしこれは高調波成分を含むパルス波に限られる。そして局発部のマルチ
バイブレータ回路はパルス発振である。

 i)  局発部の発信波はパルスである。 だから偶然にも周波数計測におけるゼロ・
   ビート法の欠点である人間に聞き取れない20Hz以下のビート領域がゼロビート点と
   区別できないという問題がほぼ克服されており、周波数の読み取り精度は殆どカウ
   ンタの読み取り精度で決まるほど高い。したがって、局発部の安定度をさらに高め、
   桁数の多い周波数計測精度の高いカウンタを用いればこの方法でもより高精度な周波
   数読み取りが可能になる筈である。
 ii) 同様に、この超低周波の検知はパルス波に限られるので、現時点で信号波が聞こえ
   ないからといって、信号成分がないとはいい切れない。現時点では検波後のあらゆる
   信号を可聴音化する工夫はディテクタに備わっていない。

55 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2007/01/14(日) 12:52:36
 もしこれが音波ではないなら、ディテクタの感度はこれ以上上げてはならない。 しかし
これが音波ならばディテクタの感度は不足しているといえる。 いずれにせよ126.0kHz の
検出波は、これからさんざんディテクトし、分析して正体を明らかにしなければならない最初
のものだったが、現時点までの結果では、これはやはりテレビの走査線周波数であろうという
結論を得ている。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    周波数計測を正確に行うためには高確度カウンタの使用や波形
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /   整形処理だけではだめだという事だ。ゼロビート法ではゼロ点を
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~  正確に捕らえられないと計測確度を上げる事は出来ないんだね。
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l このあと考察は超低周波音ディテクタ製作へ移ります。(・∀・ )

07.1.14 ホッシュジエンの国内ニュース「最初の検出波 126.0kHz の探索と超低周波ディテクタ(2)」

56 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2007/01/20(土) 15:38:35
 超音波帯域20kHz〜120kHz帯において未知の信号波は126.0kHz が探知された。
これはどうも隣のテレビの走査線周波数のようで、電磁波が導体を通過する場合、
超音波を発生させる事があるそうだ。あるいはテレビのブラウン管の偏向コイルが
振動して発生しているのかも知れない。受信出来る時とできない時があり、こちらの
『通信』は変わらないため、恐らくマインドマインとは関係ないと思う。

 これで700kHz〜20kHz の領域については少なくとも製作した超音波ディテクタでの
探知実験は一通り終わった。空中通信を仮定する限り、700kHz における超音波の飛距離は

              D=10^5/(1.32・700^2)=0.1546(m)=15.46(cm)

であるから、これ以上の高い周波数を検討する意味はない。しかしこのディテクタの
設定した帯域内で周波数計測できるのは連続した繰り返し波が原則で、バースト波や
インパルス波では場合によっては音での探知も出来ない事があると思われる。

57 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2007/01/20(土) 15:39:26
 次に可聴帯域の音波帯だが、これは可聴音に直す必要がないのでパスし、20Hz以下に
ついて超低周波ディテクタの製作に移る事になる。製作した超音波ディテクタが最低
0.2Hz まで探知できるのは予想外だった。
 ではどのような波形でも0.2Hz まで聞こえるだろうか。 経験的だが、これはパルス波
に限られる。基本的に高調波成分を含まない単一周波数のサイン波では全く検出できない
ようだ。しかしこれは先に紹介した波形整形回路をゲインアンプの後に構成すれば安定した
パルス波をその後の回路に出力できるだろう。検出したキャリア波が振幅変調である場合、
信号波成分は全く失われるが、キャリア波としては検出できる筈である。信号波の解析は
検出後でよい。(続く)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    さて1Hz〜1MHz帯の周波数から、今日から音波としては
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /    超低周波へ移ろう。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 可聴帯域の音波を可聴帯域に
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 変換するのは意味なさそうですからね。(・∀・ )

07.1.20 ホッシュジエンの国内ニュース「超低周波ディテクタ製作に向けて」

58 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2007/01/21(日) 12:24:15
 当初は振動センサのような 何らかの低周波センサの入手と、ゲインアンプの超低周波
を可聴帯域まで変換する周波数逓倍(ていばい)回路、(PLLシンセサイザetc.) 、
オーディオ帯増幅アンプという構成を考えて図書館に調べた文献候補の借り出し申請まで
を終えたばかりだが、うれしいムダ手間になりそうだ。

 まずFGの出力10Vp-p パルス波および超音波送信センサMA40B-8Sを用い、100kHz〜700kHz
帯の超音波ディテクタのイヤホン出力にテスタのカウンタを繋いで検出する信号波の
周波数読み取りを試みた。 しかし波形が悪いのか、出力が小さいのか、テスタは周波数
を読み取らない。
 ではディテクタのイヤホン出力からどのような信号が出ているのだろうか。 イヤホン
出力にオシロを繋いで見る。 このディテクタを通した場合、かろうじて波形が表示できる
100Hz に合わせ出力電圧と波形を観測する事にした。

 ゲインアンプの出力を最大にした時、イヤホンから出力される信号波はかろうじてパルス
らしいと分かる波形を表示、電圧を計測すると、6.52Vp-p であった。ノイズがかなり乗って
おり、これ以下では信号波はノイズに埋もれてうまく波形を表示できない。 そして相変わ
らず出力はセンサのわずかな角度や距離で大きく変わるため計測は不安定である。これから
まだ周波数を細かく合わせて必要帯域内に不感領域ないか調べる事も必要だ。とにかくこれで
イヤホン出力からテスタは周波数を読み取る事ができない事が分かったので、周波数読み取り
用に回路を変更する必要があるという事になった。

59 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2007/01/21(日) 12:24:55
低周波の探知実験−100Hz (画像)
http://up.mugitya.com/img/Lv.1_up72912.jpg
超音波ディテクタのイヤホン出力波形 (画像)
http://up.mugitya.com/img/Lv.1_up72916.jpg
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    超低周波音の探知となると、適当な製作例はないようだ。
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /  そこで超低周波音の可聴化の原理から確立して行く事にした。  
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| いろいろ調べると、超低周波音計測は最近の
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l  電子技術になってくるようなんですよね。(・A・ )

07.1.21 ホッシュジエンの国内ニュース「超低周波ディテクタ製作に向けて(2)」

60 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2007/01/24(水) 09:07:26
欧州議会の特別委員会は23日、米国によるテロ容疑者の秘密移送に関する最終報告を承認した。
報告は、米中央情報局(CIA)が欧州連合(EU)域内の1カ国もしくは複数の加盟国に秘密収容所
を設置していた可能性があることについて、加盟国に対し、早急に調査を開始するよう求めている。 
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    CIAの秘密収容所はマインドコントロール拉致
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /    被害者や北朝拉致被害者に重なる、これらの
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~  問題解決には重要な手がかりでもある。
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 恐らくコントロール設備もそこにあるのでは。(・A・ )

07.1.24 Yahoo「CIA収容所疑惑、調査を=EU加盟国に要請−欧州議会」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070124-00000005-jij-int

61 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2007/01/24(水) 23:20:54
 03年に鹿児島県議会議員選挙に絡んで公職選挙法違反の疑いで
取り調べを受けた男性が、親族の名前が書かれた紙を県警の警部補に
無理やり踏まされたとして24日、この警部補を刑事告訴した。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    踏み字には親族の名前が書かれていたらしい。という事は
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /    警察には容疑者を血縁者と断絶させたいという心理が
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~  ある事になるな。人間関係を破たんさせ孤立化させる訳だ。
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l そして最近の尊属殺人報道の多さは異様ですよね。(・д・ )

07.1.24 日テレ「“踏み字”で鹿児島県警警部補を刑事告訴」
http://www.ntv.co.jp/news/76016.html
07.1.24 朝日「『兄妹の関係、険悪でなかった』両親が手記 短大生切断」
http://www.asahi.com/national/update/0124/TKY200701240334.html

62 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2007/01/27(土) 14:41:31
 超音波ディテクタはパルス波に限り、0.2Hzでもクリック音で検出出来たが
サイン波では全く検出できなかった。 この原因を探るため超音波ディテクタの
マルチバイブレータ発振部3回路を除き、2段目を波形整形&パルス波変換回路に
置き換えたアンプ群と検波回路の部分をブレッドボードで組み立て、試聴実験を
行ったが、やはりサイン波は音で検出できなかった。三角波はごくわずかにク
リック音を効く事が出来る。パルス波では音ではっきりと確認できる。つまり
サイン波の場合、波形整形回路以前に信号波がすでに失われている、つまりセンサ
或いは音源が反応していないという事になる。

 そこで超音波センサとゲインアンプ部を組み、出力をオシロで観測する事にした。
やはり問題はセンサの可能性が高い。 つまり低周波についてはセンサの振動版が
ほとんど追従できておらず、波形は全く再現されず、パルス波の立ち上がりと立下りの
部分にのみクリック音になりそうなわずかな反応が観測された。しかしサイン波では
波形のタイミングには何も現れていないようだった。

 オシロ画像の下部の波形が音源にかけられたFGの出力波とその周波数で、上部の
波形が超音波センサの検出した波形である。ゲインアンプを通しているのでコンデンサ
の定数不適合は当然考えられるため、再計算して100μFに交換して見たがやはり結果は
同じであった。よってセンサがそもそも検出していない可能性が大きい。 原因を特定
するにはゲインアンプの低周波特性を直接計測する必要がある。これがOKならばセンサ
を交換するしかない。

63 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2007/01/27(土) 14:42:25
超音波センサとゲインアンプの低周波検出実験−パルス波 (画像)
http://phoenix.dip.jp/up/src/up0547.jpg
超音波センサとゲインアンプの低周波検出実験−サイン波 (画像)
http://phoenix.dip.jp/up/src/up0548.jpg
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    超低周波計測には音源・センサ・アンプほか
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /    半導体部品にも意外に過酷な問題が生じる。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| これは基礎実験をかなり
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 積み上げないといけませんね。(・д・ )

07.1.27 ホッシュジエンの国内ニュース「超音波センサとゲインアンプの低周波検出実験」

64 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2007/01/28(日) 08:27:13
2SC1815ゲインアンプ(2)の出力が意外に大きいので、4069 側の1段目の
アンプ部を除き、直ぐに波形整形に入ったらどうなるかを試した。

 11.7kHz辺りの周波数に対してゲインアンプの出力はかなり大きく、波形が
かなりよく観測できる。 恐らく音源を出力の大きい KBS-27DB に交換したから
だろう。しかしセンサの寄生振動(共振)が起こるようで、波形は2重、3重に
重なったように見える。 この出力を0.1μFの結合コンデンサを除いて直接
4069 に入れて見た。 パルス波は改善されるが、波形の立ち上がり立下りの
タイミングが複数あるためこれがコピーされ、波形整形後の波形はマルチバイブ
レータ発振器の時のようにきれいにはならない。 また理由は分からないが出力も
4Vp-pに下がっている。 予想では4069の閾値を境に電源電圧でON、OFFされる筈で
あったがそうなっていない。

 ゲインアンプから出力された波形の周波数は正しくない。立ち上がり・立下りで
波形が形作られるだけではなく、様々な周波数帯域で調べると、センサの共振周波数
40kHzが寄生振動となってゲインアンプに乗っている事が多い。これはセンサに問題が
あるという事だろう。センサの出力が元の波形の周波数に一致していない以上、カウ
ンタを繋ぎ直接計数を試みる事は全く意味がない。つまりこのセンサを使う限り、
低周波検出器はパルス波のみ検出し、また周波数は読み取れない事になる。

65 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2007/01/28(日) 08:28:01
 この状態で超音波受信によく見られた受信不安定はどうだろうか。 波形整形回路に
よる出力は一定な筈だが電源電圧より下がっている。受信の安定度は改善されるだろうか。
 ブレッドボードを動かして見るとやはり波形は大きく変形する。出力電圧は4069 が
ONになっている場合は一定の出力を得るが、極端にゲインが変化するので4069が出力
しない周波数が見られる。また信号波(=パルス波)のデューティ比(波形の対称性)は
大きく崩れ変化する。

 予想に反して周波数は正しく読めず、また出力も大きく変化するため、波形整形回路は
現時点ではまったく意味がない事が分かったのは残念だ。波形整形回路を生かすには
ゲインをもう少し一定に出力する事が出来ないと逆にない方が良いという事になる。  
超音波センサの低周波特性が予想外に悪かったのが原因である。

※ これはその後バッファアンプに置き換えてやれば可能性がある事が分かってきた。
しかし超音波の受信安定化は予想以上に難しいというのが実感である。(続く)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    パルスタイミングの揺らぎは“ジッタ”と呼ばれる
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /    そうだ。超音波センサは上はいいが下はダメだな。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ロジックICは周波数特性がいいので、オペアンプ
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l のように様々な使い方が出来るといいんですけどね。(・A・ )

07.1.28 ホッシュジエンの国内ニュース「4069 波形整形&パルス波変換回路ー回路動作の確認」

66 :名無しピーポ君:2007/02/03(土) 20:02:45
「考えてもいけないこと」と青木参院会長 厚労相発言で
2007年02月03日19時53分
 自民党の青木幹雄参院議員会長は3日、青森市で講演し、柳沢厚生労働相の「女性は子どもを産む機械」発言について、「大きなマイナス要因が重なった」と述べ、今夏の参院選への悪影響が避けられないとの認識を示した。

 青木氏は「どんな言い訳もできない。政治家として間違った発言で、頭の中で考えてもいけないことだ」と厳しく批判。「仲間の議員としておわびする。みんなで反省の上に立って政権を担当していく」と謝罪した。

67 :名無しピーポ君:2007/02/03(土) 20:26:09
>>頭の中で考えてもいけない


恐怖か

68 :名無しピーポ君:2007/02/03(土) 20:57:42
またキチガイスレか。
懲りないな、キチガイはw

69 :名無しピーポ君:2007/02/13(火) 04:34:00
ほんと混乱してきた・・
思考盗聴について調べても真面目に話してる基地外じみた掲示板しか出てこないし・・
理性ではオカルトだって解ってるんだがなんで否定してるサイトが皆無なんだ?
吐き毛がしてきたゾ・・

70 :名無しピーポ君:2007/02/19(月) 23:42:28
>>69

ひとつ聞くが、コンピュータの中の電気電子回路を
流れる音声やら映像などの電気信号を外部から
受信して盗聴することは技術的に不可能なことか?

いわゆる”テンペスト”という技術があり、これは可能なことだ。

では、同じ電気電子回路と同様の電気信号の伝達網があり、
コンピュータと同様に電気信号によって情報処理している
”脳”の電気信号は盗聴できないと思う?

71 :名無しピーポ君:2007/02/19(月) 23:49:16
糞スレ上げるんじゃねえよ

72 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2007/02/20(火) 12:27:47
 超低周波計測のための専用ピークディテクタ(ピークボルトメータ)を
紹介する。設計者は米国のDick Cappels 氏である。これはテスタのDCV
レンジを使って5Hz〜20kHzにおける15Vまでの超低周波信号電圧を、2%の
確度で計測する事が出来る便利な計測器である。2%誤差ならカーソル式
オシロと同等かそれ以上の性能だといえる。高価な部品を最少限にすれば
2千円ほどでも製作可能だろう。

 テスタはACV計測が可能だが、一般にどれもファンクションジェネレータ
や通常の発振器回路の計測では50,60Hzでも正しい計測が出来ない。またオシ
ロは非常に高価である上、10Hz以下は感度低下も起こり、手動のカーソル式
で何とか読めるに過ぎない。誤差は大きいだろう。といって電子電圧計(ミリ
ボルトメータ)ではサイン波以外は正しく計測出来ない。そこで手持ちの廉価
版デジタルテスタの機能にオシロのAC電圧計測機能を持たせて見ようと考えた。
実効値ではなくピークトゥピークの波高値で計測出来るため、信号波はサイン
波に限定されず、三角波やパルス波でもオシロのように自由に読む事が出来る。

 このピークディテクタは1.5Vまでの信号波以外、15Vまで計測出来る1/10の
アッテネータが付いている。表示は1.5VMAXなので、これを超えた場合表示は
正しくないためアッテネータを入れる。この時1.5Vまでの数値で表示されれば
正しい計測が出来たので、表示値を10倍する。またテスタは1台だけなので、
ピーク値は正負別々に読む。そしてそれらの絶対値の和が波高値になる。この
方式の良い所は正負の波高を別々に読むため、オシロでは分かりにくいオフセット、
つまり波高の中点とゼロ電位とのズレも分かる点である。

73 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2007/02/20(火) 12:28:35
 現在は5Hz以下が読めるピークボルトメータがまだないが、現時点ではまだその
検討段階にある。よって被害者の方には図面を保存していただくだけでよく、製作
までお薦めするものではない。同時に稚拙ながら私の説明を付け加えたものと、参考
の実体配線図および外観の概念図を作成し掲げる事にした。実体配線図の配線の引き
回しは製作がやや面倒で最善ではないため、概念図とともに参考程度に留めてほしい。

【 注意 】100Vのコンセントに接続するのは危険なため、お子さんのイタズラには
     十分注意してください。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __     I am very grateful to Mr. Dick Cappels of
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /    the designer shown a connection diagram.
  |ヽ   | | ミ-д-ミ /_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l   (・∀・)∩ < Thanks, Dick.

07.2.20 ホッシュジエンの国内ニュース「チェイニー来日特別付録:5Hz-20kHz低周波ピークボルトメータの製作」

Dick Cappels' Project Pages " Precision Peak Detector Probe"
http://www.cappels.org/dproj/pdpage/pdp.htm
日本語説明付きピークディテクタ回路図
http://ges.from.tv/cgi-bin/uploader/img/up321.bmp
ピークディテクタ実体配線図(参考)
http://ges.from.tv/cgi-bin/uploader/img/up322.bmp
ピークディテクタ概念図(参考)
http://ges.from.tv/cgi-bin/uploader/img/up323.bmp

74 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2007/02/20(火) 12:40:18
44年前、アメリカのダラスで起きたケネディ大統領の暗殺事件で、大統領が
銃撃されるわずか90秒前に撮影された映像が新たに公開されました。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    歴史的背景としては40年代:WW2における核兵器開発と
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /    人体実験、50年代:医学の急速な発展、60年代:米ソ
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~  軍事研究費の大投入、70年代:生体情報操作技術の実用化
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l  ・・・ という事になるんでしょうかね。(・A・ )

07.2.20 NHK「ケネディ大統領 暗殺直前映像」
http://www.nhk.or.jp/news/2007/02/20/k20070220000028.html

75 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2007/02/22(木) 09:55:18
20kHz〜120kHz Ultrasonic Deteector Circuits
http://ges.from.tv/cgi-bin/uploader/img/up324.bmp
100kHz〜700kHz Ultrasonic Detector Circuits
http://ges.from.tv/cgi-bin/uploader/img/up325.bmp

* Necessary printing does a drawing with image editing free software
"JTrim" lengthwise and Please print it.
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    We show the Circuit which we used for
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /    20kHz - 700kHz Zone Ultrasonic wave Searching.
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| A carrier wave of the mind machine does not seem to be a Ultrasonic
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l wave of this band as far as we searched it with these machines. (・∀・ )

06.12.11 Hossyu Jien NEWS 「Ultrasonic Detector circuit for used Searching A Carrier wave of Mind Machine 」

76 :名無しピーポ君:2007/02/22(木) 10:10:41
誰かぁ〜!!キチガイに効く薬持って来て〜〜!!

77 :チェスター・コパーポット@壊れかけVer.:2007/02/22(木) 10:15:04
スイッチの一切無いウッサイラジオ。

78 :名無しピーポ君:2007/02/22(木) 11:50:47
バカは死ね〜〜〜

79 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2007/02/23(金) 18:56:17
 彡ミ    ___  __     あれからもう10年も経つのに共産党は相変わらず
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /  バカな土建幹部使ってクダラン事を考えているようだね
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 中曽根が永くないからあせってるんですか?
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l   野党のくせに自民に協力して何か儲かるの。m9(・∀・)

07.2.23 ホッシュジエンの国内ニュース「『リンケージ』問題のその後」

80 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2007/02/24(土) 12:21:29
 本来ロジックIC である 4069 に抵抗を並列接続すると、何故アナログアンプ
になるのかを考えて見た。 入力電圧が一定の閾値を越えると 4069 はオンになり
電源電圧に近い電圧を出力するため、出力はあたかもパルス波を出力するように
見えるが、その閾値より少し低いと見かけのゲインが下がって入力波形のピークは
パルスにはならず、アナログアンプの増幅のように入力波形通り出力するのではな
いだろうか。 もしそうなら 4049 は極端にゲインの大きいアナログOPアンプの
ようなものだと解釈するのが分かりやすいだろう。

 4069 に並列に入れる抵抗はフィードバック抵抗と表記されているサイトもあるが、
むしろ入力電圧をバイパスするバイパス抵抗と考えたほうが分かり良いかもしれない。
つまり抵抗でバイパスし、入力信号を下げてやるとゲインが落ちピークが矩形にならず、
あたかもアナログアンプのような振る舞いを見せるという解釈になる。

 そうすると4069をハイゲインアンプと見た場合の利得はこの抵抗で調整できると
いう事になる。実際データシートには10MΩを取り付けた高インピーダンスアンプしか
載っていないが、これはもっと下げてもアンプとして機能させているサイトがある。
より小さな抵抗にすればパスされる信号はより多くなるため、見かけ上のゲインは下がる。
つまりこの抵抗値とゲインは比例すると解していいだろう。

81 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2007/02/24(土) 12:22:11
 逆に最大のゲインを得ようとするならばこの抵抗を無限大、つまり除去してやれば
良いという事になる。 この時の入力インピーダンスは4069 本来の内部抵抗になる。
一般にICは入力インピーダンスが非常に高いので問題になる事はないはずだ。出力が
クリップするようなら10MΩ位から徐々に抵抗値を下げて行けば良いだろう。(続く)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    ロジックICをアンプにしようと考えた人がいるんだ
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /    ろうが、いいアンプになるもんだ。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| これで入力感度がもっと
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 高ければ、いう事ないんですよね。(・д・ )

07.2.24 ホッシュジエンの国内ニュース「4069 最小入力電圧計測」

82 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2007/02/25(日) 04:48:24
 いまディテクタのセンサアンプとして問題にしているのは入力電圧が
低すぎて4069が動作しないという事であった。しかし取り付けた2MΩの
抵抗を除去すればパスされる信号ロスはゼロになるため最大入力が与え
られる筈である。 まだ可能性はある。実際にブレッドボードで抵抗を
除いた1段回路に22μFのコンデンサを介して試してみた。

 FG出力 100Hz/サイン波を入力した時

  入力電圧        4069 出力電圧      増幅率
 
  100mVp-p        2.01Vp-p         20.1倍
   80mVp-p        1.59Vp-p         19.88倍
   60mVp-p        1.18Vp-p         19.67倍
   40mVp-p        0.75Vp-p         18.75倍
   27.6mVp-p       0.49Vp-p         15.5倍

 自分の測定器ではこれ以上小さい信号は計測不能なのでここまでだが、
4069 を駆動するにはもっと信号レベルが低くても大丈夫かもしれない。 
4069 は低周波特性の非常によいフラットアンプとして使えるので、可能なら
これを超低周波センサアンプとして活用したい。もう少し可能性を探る。

83 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2007/02/25(日) 04:49:07
 なお参考にされていただいたサイトはこちらの扱う問題が問題である以上、
掲載によるご迷惑をおかけする恐れがあるため掲載は見送らざるを得ない。
貴重な情報を挙げていただいたサイトの方にはこの場を借りて厚く感謝いたします。

4069 最小入力電圧計測 (画像)
http://up.mugitya.com/img/Lv.1_up0880.jpg
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    まあ、実際はこの後FETやオペアンプ類にシフトして
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /    実験してる段階だが、今回ロジックICが使えるか
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~  どうかはまだ確定できないな。
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 妨害されても頑張らないとね。(・∀・ )

07.2.25 ホッシュジエンの国内ニュース「4069 最小入力電圧計測(2)」

84 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2007/02/28(水) 08:41:28
政府は、外交・安全保障政策の司令塔として「国家安全保障会議」を
創設するとした検討会議の報告書がまとまったのを受けて、この新たな
会議で、政府が憲法解釈上、認められないとしている集団的自衛権の
行使をめぐる研究も行う方針です。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    アメリカに再評価され、既得権を維持する
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /  ために着々と戦争準備を進める自民。
  |ヽ   | | ミ#・д・ミ/_/旦~~  
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  * 戦時体制に紛れて生体情報操作技術にも
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l  さらに資金を投入する可能性はありますね。(・A・#)

07.2.28 NHK「新会議で集団的自衛権も研究」
http://www.nhk.or.jp/news/2007/02/28/k20070228000016.html
07.2.28 NHK「少子化対策は増税も視野に」
http://www.nhk.or.jp/news/2007/02/28/k20070228000004.html

* 発覚を恐れるならあり得ます。

85 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2007/02/28(水) 22:25:41
 彡ミ    ___  __    また作者の中高生時代の友人らをけしかけようとして
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /    失敗したと言って来たが、例によって証拠はない。
  |ヽ   | | ミ#・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 何故中高生時代なんでしょうね。もし今頻繁に起こる未成年者
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l の犯罪から連想して言ってるなら、バックは警察・司法官僚?(・A・ )

07.2.28 ホッシュジエンの国内ニュース「リンケージのその後(2)」

86 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2007/03/03(土) 08:13:08
 フィードバック抵抗と22μFのコンデンサを取り除き4069を2段直結にして、
取り付けが簡単な超音波センサから試す。 やはり40kHz以外は出力しない。
センサ出力が小さすぎるのだろう。そして40kHzでも超音波センサの受信波形の
デューティ比がかなり悪い。センサの方向によってこれは変わるのでセンサの
振動板か共振特性が悪いという事になる。もともとこの手のセンサは信号の有無だけ
が考慮されたものだからだろう。超音波センサを用いた場合、信号波からの周波数
の直接計測は現時点ではかなり困難か不可能とみるべきだ。もしやるなら常に
信号波のデューティ比を50%に直す回路が必要という事になるが、しかしこれは
受信波の恣意的な波形加工という事になる。 読み取った周波数が正しく未知の
キャリア波の周波数に一致する保証もない。パルス波のみ検出可能な超低周波
パルスチェッカーでは超音波センサが使えたが、周波数計測機能をもつ汎用の
超低周波ディテクタに関しては直接計数法による周波数計測を条件とする限り、
DCセンサアンプを使っても超音波センサは使えない可能性が大きい。

87 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2007/03/03(土) 08:13:41
 周波数計測に関して、少なくとも廉価なテスターのカウンタ機能を用いる限り、
デューティ比が50%前後の連続波についてのみ計測できる。よって直接計数法では
受信信号波が連続波である事を前提として、センサがそのデューティ比を破壊しない
程度に良質のものを選定する必要がある。周波数の直接計数は不安定なキャリアに
対して計測に限界があるが、ゼロビート法−基準発振波との比較による周波数計測は
可聴音の帯域までしか使えないため、現時点では周波数の直接計数を試みる。(続く)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    4069の感度不足が原因だが、超音波センサも
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /    先に述べたように低域は感度がなさそうだ。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l いろいろ確かめてから結論しないとね。(・∀・ )

07.3.3 ホッシュジエンの国内ニュース「4069 センサアンプに超音波センサを取りつける(1)」

88 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2007/03/04(日) 08:32:13
 現時点では周波数の特定が出来ていないので必然的に広帯域受信を余儀なく
されている。 したがってセンサに要求される諸条件は極めて厳しいのが現状だ。
現段階ではこれらの条件を減らすため、センサは連続波キャリアの検出と周波数
計測のみを第一条件としている。 未知のキャリアを検出したら、その周波数に
特化したセンサの再選定や回路の適応化に向けた改良・改造が可能になるだろう。

 これまでの実験では

 1. センサアンプとして4069 は連続信号波のデューティ比を破壊しない、つまり
   連続波に対して周波数の直接計測が可能という条件は満たしたが、入力感度が
   低く、超音波センサの出力を増幅できない。しかし入力感度が低い事を除けば
   計測用フラットアンプとしては廉価でありながら優秀だと思われる。

 2. センサとして超音波センサは低周波の波形再現性が悪く、信号波のデューティ
   比を破壊するため、厳密な周波数計測に向かない。 

という事が分かった。 アンプ、センサとも現時点まではNGという事になる。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    他にも2SC1815 は低周波用だが、実際は高周波型で100kHz以下
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /    は波形再現性が悪い。調べて見ないと分からんもんだね。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 2SC1815ゲインアンプの設計があれで良いなら、このTrは
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l  安い音響用なら使えない事はないというレベルですかね。(・∀・ )

07.3.4 ホッシュジエンの国内ニュース「4069 センサアンプに超音波センサを取りつける(2)」

89 :名無しピーポ君:2007/03/04(日) 14:41:14
○ 集団ストーカー

特定の者に対し、集団的に又は組織的に、つきまとい、無言電話、嫌がらせ、ほのめかし等の行為を行う組織.集団があるとし、そのような行為やそのような行為を行う集団.組織を指す言葉。
「組織的ストーカー」ともいう。
「集団ストーカー」被害を受けたとする「被害者」がその存在を主張し、これを「確認した」とする探偵業者等もいるものの、その存在自体を懐疑的に見たり、「被害者」の主張と統合失調症の諸症状との類似性を指摘したりする見解もある。
「集団ストーカー」の「加害者」としては、探偵業者や便利屋などの事業者、暴力団などの犯罪組織、巨大な宗教団体、「公安警察」、政党、「防犯団体などの組織」など様々な主体が想定されている。
警察板では、@「何者かによる被害を訴え、警察が捜査しないことを批判するもの」とA「『公安警察』など政府機関による陰謀と断定し批判するもの」の二類型のスレや書き込みが見られる。
Aの亜種として、政府機関による空想科学的な特殊な機具や技術の開発を主張するものがある。
@については、「集団ストーカー」罪という犯罪はないので、「加害行為」とされる個別の行為が刑罰法令に触れるかどうかを判断するしかないが、書き込みの主張を見る限り、「被害を受けた」との本人の言動以外に、事実の存在自体が疑わしいものがほとんどである。
また、Aについても、「本人がそのように信じている」ということは分かるが、荒唐無稽な話がほとんどであり、なぜ「被害者」のような何の取り柄も無い個人を政府機関が付け回すのかについて説得力のあるものは見当たらない。
「集団ストーカー」なるものが「無い」とは断言できないが、これまでの書き込みを見る限り、「被害者」やその応援者(?)の主張を相手にすることは無意味と思われる。
専門のスレが多数あるようなので、そこで「被害者」や関心のある者が心行くまで議論してもらえば良いものと思われる。


90 :名無しピーポ君:2007/03/05(月) 06:07:31
思考盗聴の技術的に有効な対策方法

思考盗聴は、低周波の電磁波か近赤外線を利用して
脳内の低周波の電気信号を読み取る技術である

したがって、低周波の電磁波を利用して思考盗聴している場合、
電磁シールドなどで防ぐことは極めて難しいが
脳内の低周波の電気信号と同じ周波数の
低周波の電磁波をあらかじめ脳内の付近に
妨害電波として出していれば
波の干渉現象が起こり、電気信号がかく乱され
思考盗聴を妨害することが可能となる
これは思考盗聴が近赤外線を利用していたとしても
思考盗聴を妨害することが可能となる
この原理は、携帯電話の電波を妨害するのに
同じ周波数の電磁波を発生させて妨害しているのと同じ原理である

よって、思考盗聴対策として技術的に有効な対策は、
電磁波を防ぐ電磁シールド系よりも
脳内の低周波の電気信号と同じ周波数の
電磁波を脳内の周囲に妨害電波として出す方法である
これならかなり安価に作成でき、持ち歩くことも可能で
一般の人でも購入できるようなアイテムとなるだろう

91 :名無しピーポ君:2007/03/09(金) 01:09:10
野中が朝銀に突っ込んだ1兆4千億が北の核開発に
http://www.geocities.co.jp/Playtown-Denei/8746/

92 :名無しピーポ君:2007/03/09(金) 01:21:05
考えてることが読み取られるとか絶対にありえない
クソスレ
ただ尾行や盗聴は実際にあるけどね

93 :名無しピーポ君:2007/03/09(金) 01:40:36
夢を自由に操るってのはアリだと思う。でも所詮は夢だな、文字が認識できない。
それで夢と分かって白ける、2ちゃんもないしな。

94 :名無しピーポ君:2007/03/09(金) 15:00:52
<<思考盗聴における暗号解読の個体差問題1>>
思考情報や、網膜や聴覚からの情報などの電気信号を
遠隔から測定する物理的原理、方法は
近赤外線と低周波の電磁波によるもので何度も説明してきた
そこで最後の疑問点として、その電気信号を測定した後の暗号解読について考えてみる

脳内の電気信号の暗号解読において何が問題かというと、
暗号を解読すること事態は現代の暗号解読技術からすれば
例えかなり複雑な暗号でも解読することは可能である
問題は、同じ入力に対して出力が人によって異なるという個体差があれば
暗号を解読するのに一々それぞれの人ごとに
暗号を解読していく必要が生じると思われることだ

一般に脳から出ている低周波の電磁波である脳波は、
同じ入力に対しても人によって出力が異なり、
個体差があるため、その脳波を測定できても
暗号を解読して思考盗聴するのは無理だとよく言われてきた

しかし、そもそも脳波自体は数Hzからどんなに高くても数百Hzという極めて低周波の電磁波である
音声ですら、低くても500Hz以上で、普通の音声は数KHzはある
つまり、高くても数百Hzという脳波に数KHzぐらいある音声信号や、
網膜からの数十KHzぐらいはある映像の電気信号などが
そもそも含まれているはずがないのである
したがって、最初から脳波をいくら測定して分析したところで
音声信号や網膜からの映像信号を取り出せることは物理的に不可能なのだ

思考盗聴で測定しようとしている思考情報などの電気信号というのは
高くても数百Hz程度という低周波の脳波ではなく、
聴覚器官や網膜器官などからの数KHz以上は確実にある電気信号が測定対象なのである
個体差問題を考える前にまずこの点を、強調しておく


95 :名無しピーポ君:2007/03/09(金) 15:01:48
<<思考盗聴における暗号解読の個体差問題2>>

さて思考盗聴における暗号解読の個体差問題は、

(1)外部信号に対して、感覚器官で電気信号に置き換わるときに
人それぞれによって同じ外部信号でも、個体差によって
感覚器官で置き換わる電気信号は多少違う
つまり、例えば、若者と老人とでは同じ音でも、若者は聞き取りやすいが
老人は聞き取りにくいなどである
さらに感覚器官で置き換わった入力電気信号に対して
出力される電気信号も人それぞれで異なる
つまり、同じ音楽を聴いても、良いなと思う人と悪いなと思う人が出てくる
ただし、入力信号は音だけでも出力信号も音だけではなく、それ以外の
思考情報などの出力信号もプラスαされて出力されている

”あ”という音 ⇒ 聴覚器官 ⇒ 個体差のある”あ”の音の入力電気信号
⇒ 脳 ⇒ 個体差のある出力電気信号(”あ”の音以外の出力信号も含む)

したがって、同じ外部信号に対しても、
まず感覚器官で入力電気信号に置き換わるときに入力信号に個体差が現れて、
さらにその入力信号に対して出力信号が違うという
個体差の問題が生じることになる
これが脳波を解読するときに生じる個体差問題である
それで入力と出力とを対応させて暗号解読しようとすると、
(これは原始的な対応表を作ることによる暗号解読であって、
 外部信号(音など) ⇔ 脳内電気信号 という信号変換の暗号解読ではない)
暗号解読うんぬんの前に信号そのものが人それぞれで変化しているので
個体差問題が生じて暗号解読不可能などという事態が発生する

96 :名無しピーポ君:2007/03/09(金) 15:02:20
<<思考盗聴における暗号解読の個体差問題3>>

しかし、人それぞれによって、同じ外部信号でも、個体差によって
感覚器官で置き換わる電気信号が違うと言っても、
同じ人間というDNAに、同じ脳の構造を持った同じ人間の
外部信号の電気信号への暗号化の形式(電気信号⇔音)まで
人それぞれ違うとは考えられないのである
また出力信号においても、出力信号自体は人それぞれで変化しても
電気信号の暗号化の形式までが異なるとは思えない
したがって、外部信号の電気信号への暗号化の形式は全員同じだと考えるべきである

そのため、同じ”あ”という音に対しても
人それぞれの聴覚器官で変換される電気信号は違うが、
暗号化の形式は全員同じと考えられるので
人それぞれの聴覚器官で変換された電気信号を測定して
同じ暗号解読方法で暗号を解読すれば、
同じ”あ”という外部音に対して、
人それぞれで聞こえている音がわかるということになる
個体差は、同じ外部の音でも人それぞれで聞こえ方が違うという形で現れる

つまり、最初の段階で暗号解読の仕方を、
外部入力と脳内部出力とを対応させて暗号解読しようとすると
(これは原始的な対応表を作ることによる暗号解読であって、
 外部信号(音など) ⇔ 脳内電気信号 という信号変換の暗号解読ではない)
信号そのものが人それぞれで変化しており個体差問題が生じて解読不能となるので、
脳内部入力電気信号をそのまま音などの出力として暗号解読する信号変換の
暗号解読方法を最初に見つけ出せば良いことになる

97 :名無しピーポ君:2007/03/09(金) 15:02:52
<<思考盗聴における暗号解読の個体差問題4>>

(2)もう一つの個体差として、
入力信号のない、出力信号だけの思考情報や、イメージ映像情報などは、
それぞれの人間において、同じ”あ”と思考するときの情報の
電気信号は人それぞれで違うという個体差が生じる

”あ”という思考 ⇒ 個体差のある”あ”の思考出力電気信号

しかし、これもやはり、
同じ人間というDNAに、同じ脳の構造を持った同じ人間の
出力信号の電気信号への暗号化の形式まで人それぞれ違うとは考えられない

したがって、”あ”と思考するときの情報の電気信号を
”あ”の音声として暗号解読して出力する暗号解読装置があれば、
人それぞれで”あ”と思考するときの情報の電気信号は違うが、
同じ暗号解読方法で暗号解読できて
音声で暗号解読するその暗号解読装置にその思考情報の電気信号を入力すると、
人それぞれの音声の”あ”が出力されることになる
個体差は、”あ”の音声の違いに現れる


結論として、外部信号の電気信号への暗号化方法は、同じ人間というDNAに、
同じ脳の構造を持った同じ人間で、人によって違うとは
考えられず、同じであると考えられ、
個体差は、同じ入力信号でも、感覚器官などの電気信号への変換部分で
人によって信号が変化したり、脳内入力信号に対して出力信号が
人によって違ってくるいう形で現れてくると考えるのが妥当である
したがって、外部信号の電気信号への暗号化方法は全ての人で同じなので、
個体差の問題を考慮する必要がなく、暗号を解読することが可能であると考えられる

98 :名無しピーポ君:2007/03/09(金) 19:11:09
警察がたてたスレと思われ。警察が加害者なのか。

99 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2007/03/10(土) 13:07:17
 4069 にファンタム電源回路を組み、3段にして計測を行った。 音源は
KBS-27DB を使用。FGは出力約1Vp-p,サイン波を用いた。

 3kHz〜5kHz 辺りは出力電圧も大きく、圧電イヤホンで聞いても感度良く拾う。
VRを付けないといけない程ゲインが高い訳ではないが、ほぼ通常のマイク・プリ
アンプ程度のゲインは得られるようだ。 ただしこれ以上の周波数および以下の
周波数はまったく出力が出ない。

   音源側周波数/電圧      カウンタ読取り(誤差)     Duty比     4069 出力電圧

  3.1658kHz/1.065Vp-p   3.174kHz(誤差0.26%)    25.8%       9.00Vp-p
   4.0006kHz/1.065Vp-p   4.008kHz(誤差0.18%)    25.6%       8.95Vp-p
   5.0008kHz/ 1.065Vp-p   5.037kHz(誤差0.72%)    23.4%       8.10Vp-p


 計測の結果は以上のようであった。 波形のデューティ比(波形の対称性)は
23〜26%程度で標準の50%に対して約半分しかない。つまり波形の立ち上がりと立
下りの時間差が倍違うという事になる。これでよく読めるものだと思うが、現在の
誤差は1%以内である。さらに50kHzの電源周波数が重畳しており、カウントは非常に
不安定だが、電源ノイズを遮断すればカウントはかなり安定するのでこれは問題ない
だろう。
 波形のデューティ比はオシロを見ながらセンサの位置を調整すればかなり改善できる
が、こうした調整法は不確実で、超低周波ディテクタ製作の上では実際的ではない。

 4069 センサアンプは波形整形機能があるにも関わらず、低周波音波も予想に反して
相変わらず受送信はかなり不安定になる。波形整形は受信信号の振幅に対しては確かに
ほぼ一定にするが、デューティ比に関してはそのままコピーするので、これが悪いと
周波数が正確に読めない。音源側のKBS-27DBの波形再現性の問題ならコンデンサマイクは
まだ低周波センサとして可能性は残るが、振動板も含めた総合的な周波数特性は分からない。
そして超低周波の感度はかなり低いようだ。 それにしても波形のデューティ比が悪化
するのは高周波計測では見られなかった事で予測できなかった。

100 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2007/03/10(土) 13:08:01
 4069側は初段にのみ2MΩの抵抗を入れた方が感度が出るので入れた。理由は分からない。
この場合も回路に改善の余地がなければ周波数の直接計数はかなり無理があるようだ。
肝心の100Hz〜1Hzはこの組み合わせでも感度が取れないので、どちらにしてもNGである。

4069 3段マイクアンプ計測−5kHz波形 (画像)
http://up.mugitya.com/img/Lv.1_up3520.jpg
4069 3段マイクアンプ計測−3kHz Duty比 (画像)
http://up.mugitya.com/img/Lv.1_up3521.jpg
4069 3段マイクアンプ計測−3kHz周波数比較 (画像)
http://up.mugitya.com/img/Lv.1_up3522.jpg
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    4069だけで何とか超低周波が計測出来ないかと
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /    思ってやってみたんだが、やはりダメだな。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 3kHzじゃどうしようもありませんね。
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l  やはり音源から見直さないと。 (・A・ )

07.3.10 ホッシュジエンの国内ニュース「4069 3段マイクアンプ計測」

101 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2007/03/11(日) 12:58:45
 KBS-27DBをFGに繋いだ時、可聴音で超低周波が聞こえる事を発見。一瞬
これは音源に使った超音波センサが可聴音で超低周波を出力しているのを
超低周波パルスチェッカーが拾っているのではないかと思ったが、先の実験で
2SC1815ゲインアンプ(2)に直接FG出力を入れた実験でもクリック音が確認
されたので、2SC1815ゲインアンプ(2)とセラミックイヤホンの組み合わせで
可能になる超低周波パルスチェッカーは多分使えるだろう。これまでの所、
この現象はかろうじて超低周波のパルスに反応する2SC1815の出力にセラミック
イヤホンが可聴音化しているのではないかと思う。

 超低周波ディテクタの可聴音化回路にはパルスチェッカーというより、セラ
ミックイヤホンの可聴音化効果の可能性が大きいが、とりあえずこのまま使える
事になった。しかし初段側のセンサとセンサアンプにはこれまで使用したECMや
超音波センサ、2SC1815 は使えない。ここではパルス波以外の信号も受信させない
といけないので、FGの出力を低周波音として出力させる音源側はこれが基準になる
以上、圧電型ではない超低周波スピーカなどを用意しないといけないだろう。

 先の超音波ディテクタは、単純な繰り返し連続波以外のバースト波や、重畳された
信号が、例えば10Hz位の可聴帯域以下である場合については、これまで通り聞けない
と考えておいて良さそうだ。ゼロビートを取るキャリアのウナリは4069側で発生した
超低周波が圧電イヤホンによって可聴音として聞こえるので、非常に良い精度でゼロ
点の周波数を計測する事が出来る。 よって計測確度は使用する個々のテスタの周波数
カウンタの確度でほぼ決まる。この点について特に問題になる事はないと思われる。

102 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2007/03/11(日) 13:00:00
 超低周波ディテクタの製作について、これまで調べたセンサでは低周波マイクロ
フォンという手持ちのφ10マイクユニットと良く似た同寸のユニットがあるという事が
分かってきた。これは1Hz〜10kHzの周波数特性だが、他に空振計に使われる超低周波
マイクロフォンには0.1Hz〜100Hzというのもある。これらは入手先の問題と価格の問題
があるが、計測用なら一般に非常に高価である。

 センサアンプには2SCタイプではなく2SA(PNP)か2SD(NPN) を使用すべきらしい。しかし
2SDタイプで小信号用がまだ見つからない。2SC1815はデータシートには低周波用と記され
ているが、30kHz以下の超音波帯域〜可聴帯域、超低周波帯域は計測の結果が非常に悪い
ためおかしいと思っていた。要するに可聴帯域は使えなくはないがそれ以下は2SC1815 は
適さないという事らしい。自分の電子知識のなさをまた痛感するハメになった。お恥ずか
しい限りである。

【参考】
トランジスタ
http://www.picfun.com/parttr.html
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    4069はプリアンプさえ置いてやれば非常に優れた超低周波
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /    アンプになる。あとは多分全部使えないだろう。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| でも低周波マイクロフォンは100円200円じゃない
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l から、計測環境が整えば、もう一度計測して見ます。(・∀・ )

07.3.11 ホッシュジエンの国内ニュース「超低周波ディテクタ製作に向けて問題を整理する」

103 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2007/03/13(火) 08:38:35
法務省は、外国企業が日本企業を買収しやすくなるという指摘が出ている
いわゆる「三角合併」がことし5月に解禁されるのに備え、買収する側の
会社に情報の開示を義務づけるなど、株主が買収に応じるかどうかより適切に
判断できるようにする対策をまとめました。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    日本を切り売りしてるのはこれまでの報道で
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /    中曽根らの仕業と分かってるが、度を越すと
  |ヽ   | | ミ#・д・ミ/_/旦~~  人口だけは急に戦前には戻せんから大混乱するぞ。
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 米の対米協力国政策が使い捨てに変更されたのかも。(・A・ )

07.3.13 NHK「三角合併解禁へ対策まとめる」
http://www.nhk.or.jp/news/2007/03/13/k20070313000048.html

* どうやら米の対外政策は変更されたのかも知れません。太平洋戦争で対米協力戦争を
 演出し、米支援の下で繁栄を享受した日本でしたが、一方それは米経済をひっ迫する結果を
 招いたとはいえます。米の核技術投資、生体情報工学という一分野を築く背景となった
 生体情報操作技術(仮称)への投資も結局は米経済を大きく潤す結果には結びつかないもの
 でした。これ以上の対米協力国への支援は米の国益に沿わないと判断したのかも知れません。
 フセイン大統領一家の繁栄と処刑は、協力の報酬は有効期限付きで最終的には使い捨てだと
 いうメッセージだったのであればそれはあり得ます。この辺の事情は財界や官僚らが良く知って
 いるでしょうから、彼らの動きに注目するのが良いのかも知れません。

104 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2007/03/17(土) 12:12:57
 超低周波信号は手持ちの古いファンクションジェネレータ(以下FG)でも
生成可能だが、実際の音波を発生させるには超低周波スピーカが必要になる。
しかしそのようなスピーカは市販品に見当たらない。ウェブを検索するが、
オーディオ用高級大型スピーカでも30Hzが限界である。それにこの場合でも
本棚ほどの大きなボックスに収納しないといけない。これだけでも高価な製作
費がかかるだろう。机上実験でやれる廉価な方法はないだろうか。最初に思い
ついたのは2台の簡易オシレータと小型のスピーカ2台でウナリを発生させ、超低
周波を作り出す方法だった。これは超音波ディテクタの回路方式からの連想である。

 2つの周波数から発生するウナリの周波数はそれらの周波数差に等しい。つまり

|100Hz-102Hz|= 2Hz

となる。これを差分周波数というそうだ。これなら小さな安いスピーカでも超低周波
が作れるという事になる。実際に昔、欧州でパイプオルガンの製作に当たって装置の
大型化を避けるため、超低域の発生にこの方法が採用されたらしい。詳細は分からない
が、この場合基本波の方は可聴音になると思われるので、計測時にどうやって可聴音成分
を除去するかが問題だが、それならば最初から基本周波数を20kHzにすればいいだろう。
この時2台のFGには余っているHY8216などのテスタで周波数を設定すれば良いと考えた。

105 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2007/03/17(土) 12:13:52
 しかしこの方法ではテスタのカウンタが4桁しかないので、この音源システムで
周波数を設定できる最低周波数は

     f = 20.00k-19.99k = 0.01kHz = 10Hz

という事になる。1Hzを生成するにはテスタの桁数が一桁足らない。
 これは一方に桁数の多いベンチトップのTR5821を使う事にした。これなら十分桁数は
取れるだろう。しかし設定はどちらのFGも同程度の精度で読まないと正しく設定できない。
簡易FGの周波数安定度が十分高いならば一台ずつ調整して

     f = 20.000k-19.999k = 0.001kHz = 1Hz

が設定できるだろう。 FGの安定度が十分ならば0.1Hz の生成も可能かも知れない。(続く)

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    この方法では、超低周波の差分を作るには桁数の
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /    多いカウンタが必要になってしまうな。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 収入を絶たれた被害者にPー10などのテスタより
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 高価な機材を求めるのは避けたいですね。(・A・ )

07.3.17 ホッシュジエンの国内ニュース「超低周波音源の考察(1)」


106 :名無しピーポ君:2007/03/17(土) 23:53:09
脳に電極を挿して、感覚を抽出する実験ならきいたことがあるが。
現実はもっと進んでんだろうな、再現まで。

107 :名無しピーポ君:2007/03/18(日) 00:00:07
思うんだが、
つまり、人道的w 拷問も可能だってことだろう。外傷は無くても苦痛は再現できるみたいな。
実際やられてるしな。一市民として歓迎すべきことかねえ、そうは思えないが。

108 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2007/03/18(日) 10:30:21
 超低周波音源に使用する簡易FGは周波数安定度が十分大きなものを使用
しないといけない。 しかし、超低周波ディテクタの周波数カウンタ機能の
搭載に成功すれば、ディテクタのカウントを見ながら可聴音化と周波数読み
取りはどちらも可能になる。それまでは大雑把にディテクタの発生するクリッ
ク音の時間間隔から判断する事も出来るだろう。十分時間間隔が長ければ成功だ。
 超低周波音源は2台の簡易FGと2台の安い小型スピーカで何とか実現出来そう
である。 パルス波と三角波だけなら4069 一個だけでも主要回路は製作出来る。

 ただ以下のサイトでは差音は主観的な音で計測にかからないとしている。 
そうならばこの方法はダメだという事になるが、この事から問題のキャリアや
信号波として脳内だけで形成されるという可能性にも気づかされる。その場合の
基本波は音波であれ何であれ、かなり大きな出力だろう。だから基本波となって
いる媒体を捕らえる事が出来るならば、決して生体レベルの微小信号ではないと思う。
これらは『被害者の経験則−個別性』に合致しない面もあるが、超低周波発生用音源
以外の目的としても安く出来るなら、試しに製作して見ようかとも思う。

109 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2007/03/18(日) 10:31:16
[ 被害者の経験則(5.追加) ]

 1.経験上、どのような場所においても通信障害が生じないと感じられる点
 2.対象となる人間以外に影響がない(?) −被験者の選択性が可能と思わ
   れる点(未確認)
 3.電磁波説と同様、探知・計測された具体例はないという点
 4.体内に受信機などを仕掛けられた記憶・形跡はないと思われる点(未確認)
 5.例えば血液型RH-の人間にだけ適用できるといった、被験者となる個々の
   人間の生体的な特殊条件の有無 (未確認)

【参考資料】

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』― 差音
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B7%AE%E9%9F%B3
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    信号波の制作はこれで良いとしても計測音源用
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /    スピーカがどうなるかだな。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| * 固有振動数f0=(1/2π)√(k/m) ですからスピーカは
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l タンスどころじゃないかも ・・・ ダム クライノ オオキサ ? (・A・;)

07.3.18 ホッシュジエンの国内ニュース「超低周波音源の考察(2)」

* 超低周波を発生させる振動体は質量mが大きく、ばね定数kが小さい事が要求されます。
 つまりその寸法は膨大な大きさが要求される事になります。参考文献:中野有朋
「超低周波音」技術書院 P.47 参照

110 :名無しピーポ君:2007/03/18(日) 12:12:29
やはり思考盗聴ってあるんですね・・・怖いです・・・・

111 :チェスター・コパーポット@冒険中Ver.:2007/03/18(日) 13:18:08
前にニュースで都会のカラスと田舎のカラスの脳のCT断面図ってでたよね。
都会のカラスの方が頭を使ってるから脳のシワが多いと出てたけど。

112 :チェスター・コパーポット@冒険中Ver.:2007/03/18(日) 13:28:42
↑日テレ

113 :名無しピーポ君:2007/03/18(日) 13:29:25
まじだよまじ、電波受信基地だよ

114 :名無しピーポ君:2007/03/18(日) 16:51:49
ひまわりの頭ん中方が見えてる。
誰だ、こんなバカにしたのは。

115 :名無しピーポ君:2007/03/18(日) 18:11:05
>>109
経験則じゃなく物理的に科学的に語らんと全く意味なし

しかも音声攻撃の話なのか、思考盗聴の話なのか
何について言っているのか不明
音声攻撃(送信技術)と思考盗聴(測定技術)を
一緒のものと考えている?

> 5.例えば血液型RH-の人間にだけ適用できるといった、被験者となる個々の
   人間の生体的な特殊条件の有無 (未確認)

血液型によって、音波や電磁波の伝達特性などが
それほど変わるはずがなく
それによって特定の人間にだけ適用できる
などという非科学的な話があるはずがない
例え話にしてもひどい
血液型によって性格が決まるという非科学的な話なみのレベル

116 :名無しピーポ君:2007/03/18(日) 21:06:14
○ 集団ストーカー

特定の者に対し、集団的に又は組織的に、つきまとい、無言電話、嫌がらせ、ほのめかし等の行為を行う組織.集団があるとし、そのような行為やそのような行為を行う集団.組織を指す言葉。
「組織的ストーカー」ともいう。
「集団ストーカー」被害を受けたとする「被害者」がその存在を主張し、これを「確認した」とする探偵業者等もいるものの、その存在自体を懐疑的に見たり、「被害者」の主張と統合失調症の諸症状との類似性を指摘したりする見解もある。
「集団ストーカー」の「加害者」としては、探偵業者や便利屋などの事業者、暴力団などの犯罪組織、巨大な宗教団体、「公安警察」、政党、「防犯団体などの組織」など様々な主体が想定されている。
警察板では、@「何者かによる被害を訴え、警察が捜査しないことを批判するもの」とA「『公安警察』など政府機関による陰謀と断定し批判するもの」の二類型のスレや書き込みが見られる。
Aの亜種として、政府機関による空想科学的な特殊な機具や技術の開発を主張するものがある。
@については、「集団ストーカー」罪という犯罪はないので、「加害行為」とされる個別の行為が刑罰法令に触れるかどうかを判断するしかないが、書き込みの主張を見る限り、「被害を受けた」との本人の言動以外に、事実の存在自体が疑わしいものがほとんどである。
また、Aについても、「本人がそのように信じている」ということは分かるが、荒唐無稽な話がほとんどであり、なぜ「被害者」のような何の取り柄も無い個人を政府機関が付け回すのかについて説得力のあるものは見当たらない。
「集団ストーカー」なるものが「無い」とは断言できないが、これまでの書き込みを見る限り、「被害者」やその応援者(?)の主張を相手にすることは無意味と思われる。
専門のスレが多数あるようなので、そこで「被害者」や関心のある者が心行くまで議論してもらえば良いものと思われる。

117 :名無しピーポ君:2007/03/18(日) 23:46:36
普通にないでしょうに

ただ、通信関係を盗み見てその人の行動パターンや思想調査予測する事は可能

例えばアクセス先で考えてる事や関係の有ることを先に書き込まれるイタズラは可能


118 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2007/03/21(水) 00:56:50
 60年代、ソ連が米大使館に向けたマイクロ波を照射して盗聴できる装置の事が
キッシンジャーの公文書にも登場するが、いま遠達性、つまり飛距離を無視した
場合、これと似た方法で医療機器の MRI(核磁気共鳴装置)がある。これは
核磁気共鳴現象を利用して人体データをラジオ波として体外に放出させ、受信部で
それを受けるようにしたものである。
 ただし MRI はレントゲンでは困難な頭蓋骨内部の脳の陰影を画像情報として
放出させるのであり、生体の神経活動情報そのものを体外に放出する訳ではない。
ここで述べる MRI は生体の神経活動情報を体外に放出させる通信を考察する上で、
あくまでひとつのアナロジーとして引用しているに過ぎない。 60年代のマイクロ
波盗聴装置は公文書に登場するとはいえ、どう見ても原理的に不可能だと思われる。
しかしマイクロ波ではなく、MRIのような原理ならばこれとよく似ており、そして
離れた場所に人体データを空中送信する事が出来る。キッシンジャー公文書に登場する
マイクロ波盗聴装置はマインドマシン(仮称)に関するこうした研究の一過程から描か
れた作り話ではないかと思われる。

 いま全ての人間に対してMRI と似た大規模な照射を行い、あらゆる人間から人体デー
タを体外に放出させて、もう一方の受信部でこれを受け取ると考える。つまりすべて
の人間を無線局のように「送信状態」にする訳である。この時、受信される信号波は
あらゆる人の生体データが混在している事になるが、個々の人間のもつ固有の「何か」、
いまこれを便宜上生体の識別パターン、つまり「生体識別コード」と呼ぶが、例えば
これを周波数だとするとラジオのようにヘテロダイン法で特定の人間の人体データを
抽出する事が出来るだろう。次に加害者側が、この特定の人間の生体固有の何か=
「生体識別コード」に同調させた情報を送信側から送れば、目的の特定の人間にのみ
「受信」させる事が出来るだろう。多分まだかなり不正確な部分もあるだろうが、こう
して考えて見ると技術的には不可能なものではないという気がする。

119 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2007/03/21(水) 00:57:41
 周波数帯から見た場合、超低周波ならば、指向性は無視できるので、どこに送信部が
あっても目的の人体までの距離が到達可能である限りこの「通信」は成り立つ。超低周波
における遠達性と物質の透過性は、例えば超低周波音の性質を当てはめた場合、通常の無線
通信周波数帯域の電波よりも各段に良いため、逆にいえばどこにいても逃れる事は出来ず、
またそれを遮断する事も出来ないと予想されるが、この事は被害者としての経験的事実に一致
する。しかし現時点では人間の生体情報を体外に放出させる媒体が音波であるとは考えにくい。
ただ被害者から見たその性質は高周波というよりはむしろ超低周波に近い。

 後半は普通の無線通信のアナロジーであるが、60年代ではなく、70年代においてようやく
実用化されたのであれば、この時期にスーパーコンピュータが登場している事を考慮すると、
やはり60年代は「生体識別コード」の情報処理技術が、具体的な装置実現問題としての実用
化の障害になっていたのではないかと思われる。

 先に述べたように MRI は人体の神経活動情報そのものを体外に放出させる訳ではない。
この考察に欠落しているのは

   1) 生体の神経活動情報を体外に放出させる現象を引き起こす媒体は何か?

   2) 指紋のように個人を特定するのに利用される人体の個別標識「生体識別
     コード」とは何か?

という具体的な解析問題であり、これらは今後明らかにしなければならない。しかし現在
進める1Hz〜1MHzの低周波領域の探索でも、マインドマシンの信号波がこの帯域に存在する
ならば例え完全な信号の検出ではないとしても、何らかの検出は可能だと考えている。

120 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2007/03/21(水) 00:58:39

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __      人間の神経生理活動を乱し、虐待・殺害を特定の人物
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /    に与える国家犯罪の技術解析に向けた一考察です。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~  
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  * 国民支配と現体制の強化を目的としたこの軍事技術は、
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l   米ソの大規模な資本投入と研究を背景とするようです。(・A・ )

07.3.21 ホッシュジエンの国内ニュース「MRI 型個別被検者の特定法に関する考察」

*  現在、被害者はこの軍事技術による殺害を含む生涯を通じた長期の妨害・虐待を加えられるだけ
 でなく、当事者を「凶悪犯罪を起こしかねない精神異常者」と決めつけ、社会的孤立に追いやり、
 収入源を断つという、まさに国家を総動員した妨害と徹底した実態の隠蔽が図られる典型的な
 軍事行動的特徴が見られます。収入源を断つのは被害者を自殺もしくは犯罪に駆り立てようと
 いう意図によるものと見られ、そして一方では猥褻な人体データなどの作成に、拉致された行方
 不明者や収監した「犯罪者」が利用されるようです。またこの技術の存在をあえてほのめかし、
 全業界の掌握と国家方針への忠誠を強要する、いわば恐怖政治の実態も存在するようです。
  防御技術の確立に関しては現時点は悲観的な予測ですが、これはあくまで現時点での考察
 に過ぎず、予測は普通に外れるものです。また防御が不可能なら探知し場所を突き止めて装置
 を止めるという方法もあり得ます。生体識別コードの取扱いを含むであろうこの軍事技術は、
 WW2の人体実験を初め、莫大な資本と研究員の動員で実現された背景があるようで、やはりかな
 りのハイテク技術のようですが、まず何らかの探知に成功出来るよう努力したいと思います。(終)

121 :チェスター・コパーポット@冒険中Ver.:2007/03/21(水) 01:15:17
>>119人気(ひとけ)のない山奥まで行ったから電波じゃね。

122 :名無しピーポ君:2007/03/21(水) 20:35:02
>>119

>1) 生体の神経活動情報を体外に放出させる現象を引き起こす媒体は何か?

神経活動情報というのは、神経伝達網を伝達している
イオン電流による”電気信号”のことですよねぇ?
電気信号である以上、”電磁波”として体外に放出されるしかないのでは?

ただし、ただでさえ信号は微弱なので、少しでも周波数が高いと
電磁波の表皮効果によって神経伝達網を伝達している電気信号による
電磁波は、脳内の伝導物質によってすぐに減衰するため
体外にまではほとんど放出されない
したがって、減衰効果が薄い極めて低周波の
数Hzから数十Hzという電磁波しか体表面や体外に放出されない
これがいわゆる”脳波”として測定されているものだと思われる

123 :名無しピーポ君:2007/03/21(水) 20:37:35
>>119

そのため、直接電極を指して測定するのではなく
遠隔から生体の神経活動情報である電気信号を測定するためには、
その電気信号によって変調されるキャリアが必要なのである

あるいは生体の神経活動情報である電気信号を、何らかの方法で増幅するなりして
体外に放出させる現象というものがあるのかどうかわからないが
わざわざそのようなもので測定する必要はなく
もっと簡単に測定する方法があるのでそのようなものを利用するとは思えない
また、仮に何らかの方法で増幅するなりして
体外に放出させる現象があったとしてもそれほど遠くまで飛ぶことはできない

したがって、結論として、生体の神経活動情報である
電気信号によって変調されるものとして、

(1)磁気光学効果によって変調されて頭蓋骨を貫通する近赤外線
(2)波の干渉現象によって変調されて頭蓋骨を貫通する
生体の神経活動情報である電気信号と同じ周波数帯域の
低周波の電磁波

の2つしか存在しないのである
よって、近赤外線と低周波の電磁波のどちらかによって
生体の神経活動情報である電気信号を測定しているので間違いない
透過性から判断して低周波の電磁波であると判断するのが妥当

124 :名無しピーポ君:2007/03/21(水) 20:47:57
>>119

2) 指紋のように個人を特定するのに利用される人体の個別標識「生体識別
  コード」とは何か?

生体の神経活動情報である電気信号は、
思考情報、音声情報、網膜からの視覚情報などがあり
その情報そのものが、そもそも人それぞれの固有の信号パターンを
しているため(人の声の音声信号が、人それぞれによって違うなど)、
それらの情報(つまり思考盗聴によって得た音声信号の声紋分析など)
によって人それぞれを識別していると考えるのが妥当

というよりそれ以外にありえない
思考盗聴によって得た情報が誰の情報なのかを識別するためには、
思考情報、音声情報などを分析して、識別する以外にないからだ

125 :名無しピーポ君:2007/03/21(水) 20:54:56
>>121

>人気(ひとけ)のない山奥まで行ったから電波じゃね。

低周波の電磁波なら回折現象や、透過性によって
山奥まで十分到達する可能性がある

また、衛星を利用していると考えれば
山奥であったとしても普通に電波でも届く

つまり、生体の神経活動情報である電気信号を測定できる
物理原理から考えて近赤外線と低周波の電磁波しかなく、
透過性から判断して低周波の電磁波で間違いなく
また、山奥でも電磁波が到達する点を考慮すれば
衛星を利用している可能性が高い

126 :名無しピーポ君:2007/03/22(木) 23:07:45
低周波が三方向から来ている様に思うんだが。微妙に響き方がずれてると言うか。
まあ、毎日聞いてればそれくらいは聞き分ける。

127 :名無しピーポ君:2007/03/23(金) 06:29:17
こーゆーのが、カクテルパーティ効果だったかな確かそういった様な。

128 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2007/03/24(土) 11:53:22
 アキバの日米商事で入手したメーカ不明のφ10 コンデンサマイク
(以下ECM)を共振計測法で周波数特性を調べてみた。 FGの出力は
6Vp-pとした。
 このコンデンサマイクと他で入手したφ10ECM との顕著な違いはまず
電源線が別になっており、ECMの出力はシールド線で引き出され、3線式
になっている。そして計測結果では20Hz〜20kHz においても出力電圧は
70mVp-p台で殆ど出力が変わらない事である。実際に他で購入した2線式の
ECM は出力は大きいが非常に波形が悪い。2線式と3線式の違いかも知れない。
他でも3線式を見つけたら購入して計測してみるつもりだ。 計測結果は

       10kHz           76.5mVp-p
        5kHz           73.5mVp-p
        1kHz           61.0mVp-p
       500Hz            61.0mVp-p
       100Hz            61.0mVp-p
        50Hz            61.0mVp-p
        10Hz            61.0mVp-p
         5Hz           61.0mVp-p
         1Hz           61.0mVp-p

であった。 日米商事で入手したφ10 ECM の電気的特性は全体に計測される
出力が非常に小さいが、ピークらしきものは見当たらず、1kHz〜1Hz はすべて
61.0mVp-pである。 計測用音源で実際にECMとしての周波数計測を行った場合は
ピークが見られると思われる。何故ならこの手のマイクは通常、音声に対応して
おり、それ以外の周波数は聞き取りにくくなるので遮断されているものが普通だか
らである。バスの運転手が使っている超小型のマイクや携帯電話用のマイクもそう
なっている筈だ。そして、もうひとつはオシロで見る波形はけっこう良いという
事がいえる。ここで入手したマイクは58円だったが、何に使用されるマイクかは
分からない。低周波特性のよいハイ・ゲインアンプが決まったら、それを通して
使用してみるつもりである。 

129 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2007/03/24(土) 11:54:17
共振計測法によるφ10ECMの周波数計測 (画像)
http://up.mugitya.com/img/Lv.1_up6608.jpg
共振計測法によるφ10ECMの周波数計測−100Hz (画像)
http://up.mugitya.com/img/Lv.1_up6609.jpg
共振計測法によるφ10ECMの周波数計測−10Hz (画像)
http://up.mugitya.com/img/Lv.1_up6610.jpg
共振計測法によるφ10ECMの周波数計測−1Hz (画像)
http://up.mugitya.com/img/Lv.1_up6611.jpg
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    超低周波計測に使えるかどうか、手持ちパーツ
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /    の計測の続きです。さすが日米のはいいね。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| これは計測環境が整ったら、もう一度
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 調べてみたいですね。ネダン ヤスイ シ。 (・∀・ )

07.3.24 ホッシュジエンの国内ニュース「共振計測法によるφ10 コンデンサマイクの周波数計測」

130 :名無しピーポ君:2007/03/24(土) 12:44:56
●舞台はレストラン。そこでの客と店とのトラブルの話。
「俺のスープにゴキブリが入っている!」と主張する客。
お店はまず平謝りをする。そして
「ところで、そのゴキブリはどこですか」と訊く。
当然の対応だ。

●ここから話があやしくなっていく。
客は「そんなものは無い!でも入っていた」と、不思議な事を言い出す。
店は訳がわからない事を言う客に戸惑う。
「はぁ。ゴキブリが入っていたと仰る。でもそのゴキブリは無い。
でもそれでは私共には対処のしようがありませんよ」
「なんだと?!被害を受けた俺が主張してるんだ!そうに決まってるだろ!!」

●”そうに決まっている”わけなどあるはずがない。
司法的にも、被害を受けたとする立証責任は必要不可欠な絶対である。
ゴネればいいという前例を作れば、被害を装って無銭飲食を計る人間なども出るだろう。
それでは店は大損害だし、”店でゴネる”という常識を作る事は社会全体への不利益にもなる。
のちに店の衛生管理に生かす為にも、被害者となった客の利益を尊重するためにも、
その入っていたゴキブリは必ず必要だ。

●しかし、そのわけのわからない客は、そういう世俗の常識を一切シカトしようとする。
「なんだこの店は!!俺に虫を食わせようとして、俺のいう事も信じず、俺を疑う!!
どう思うよ他の客のみんな!!この店は酷い店だ!!」
その客は大騒ぎを始める。

131 :名無しピーポ君:2007/03/24(土) 12:45:31
●でも、そんな常識ハズレの人を、店の他の客は冷笑で見る。
危ない奴だと思い見ないようにする。「貴方の主張のほうがおかしい」と忠告する。
対応は様々だが、その常識ハズレの人の行動に賛同しないという意味で全員一致である。
常識ハズレのその人は、逆ギレをする。
「この店とここの客は、全員背後で結託して俺をハメようとしているんだ!
おまえら全員俺の敵だ!!警察に訴えてやる!!」

●無論、警察もそんな常識ハズレの人の言う事など聞くわけが無い。
「本当にゴキブリは入ってたんですか?取り出して見せられなかったのに」
警察は、ゆっくりと因果の証明の重要性と、個々の権利と義務の話をやさしく説く。
しかし、常識ハズレの人は又も逆ギレをする。
「警察までもが店とグルだったとは!!
いや、むしろ警察と国家権力が俺を陥れようと画策している?!
これは俺に対する国家ぐるみの犯罪なのか!!」

●こうして常識ハズレの人は行く先々で同じ訴えを繰り返し、
その都度世間の常識を説かれ、それに対して逆ギレをするということを繰り返す。
やがて、「地球上の自分以外の人間は、全員頭がおかしくなったのだ」という結論に達する。
もちろん、おかしいのは彼のほうだ。
彼は社会の輪の中から勝手に飛び出し、
「なぜお前たちは輪の外に居ないのだ」と無茶を言っているだけだ。

●こうして、彼は世界全員の敵と化してしまう。
…彼一人が「世界全員が自分の敵になった」と、自己中心的な勘違いをしたままで。

さーて、お話を見てくれたみんな、このお話で本当に悪かったのは誰かな?
以下の四つから選んでね。(5点)

1)…スープにゴキブリを入れたお店
2)…ゴキブリを入れた店と、その店に協力しているお客全員
3)…彼を陥れた警察を含む国家
4)…ヘンなことばかり言って周囲を困らせる常識ハズレ客

132 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2007/03/24(土) 18:39:44
久間防衛大臣は、防衛医科大学校の卒業式に出席し、日米の安全保障
体制は日本の防衛のみならず地域の平和と安定に重要な役割を果たして
いるとして、これをさらに発展させていくため在日アメリカ軍の再編を
着実に進めていく考えを示しました。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    軍事と医学の両面を持つ防衛医科大。
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /    ここも要チェックだな。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 生体の神経活動を乱すマインド
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l マシン(仮称)は洗脳兵器ですからね。(・A・ )

07.3.24 NHK「防衛相 米軍再編着実に進める」
http://www.nhk.or.jp/news/2007/03/24/k20070324000071.html

133 :名無しピーポ君:2007/03/24(土) 20:15:01
もともと脳味噌なのに、マインドは・・・w

134 :名無しピーポ君:2007/03/24(土) 22:03:14
カメラレスで全国民の視覚情報をリアルタイムスキャンしてデータベース化する試みはアメリカかでやってるはず。
日本の場合は心で読み上げた音声を他人に聞こえるようにすること。
この音声は騒音のなかでも壁に隔てられてても50m以上はクリアに到達するし、イメージした映像も本人より詳しくわかるもの。
本人より詳しいのは、イメージした本人は同時に無意識にさまざまなことを考えているのに対して、スキャンした他人はその情報を新鮮なものとして記憶するためだろう。
現在の日本はすでにそれが社会インフラとして整備されているはずだ。
他には、周囲の音を当人だけ変化させて聞こえさせる技術や視覚情報に変化を与える技術(他人が大きくみえるなど)。
国内の集団ストーカーは警察と防犯ネットワークが行っているはずだが、つきまといと仄めかしの根拠になるものは、ターゲット自身が心で読み上げた音声を聞いて(聞こえて)行っている。
つまり、情報を発信しているのはターゲット本人ということ。
心の声を聞いたネットワークに属する集団の一員は、発信者の近くにきて、暗示をかけて追加情報を得ようとします。
その暗示は、発信者の心の声より小さい声で命令調に短くおこなわれます。
発信者は心の声が洩れているのに気づく時期が到来したら、同時に集団の心の声を聞いて集団とやりとりすることができるようになる可能性が高い。


135 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2007/03/25(日) 12:40:52
 現在、超低周波ディテクタの帯域を1Hz〜10kHzと仮に設定している。
そして今回、より経済的にディテクタの台数を1台で構成したい。 
そこで直接計測方式で全体域の音波を計測しようと思ったが、実験で50Hzの
商用電源ノイズ混入で、カウントはかなり不安定になる事が分かった。この
問題については、電磁シールドで克服出来る見通しだが、この経験からこの
方式は環境ノイズにはよりシビアになる事に気づかされる。 注目する音波
が非常に強い場合は良いが、一般に計測対象以外の音波も多く存在するため、
計測対象は環境ノイズまみれである事が多い。つまり直接計数法では入力され
る周波数を自由に選択できない限り、特定の周波数をうまく計測できない恐れ
が大きい。

 そこで今回もヘテロダイン式で特定の周波数を安定に計測しようと思ったが、
ウナリは極超低周波になるため、局発(マルチバイブレータ発振器)同調を
別の方法で確認しなければならないという問題が生じる。超低周波ディテクタ
には周波数の直接計数法を採用し、全体域を検出する方向を検討したのは そも
そもウナリで確認できない(であろう)問題があったためだった。

 同調確認問題はあるが、ヘテロダイン式についてもう少し考察する。 これ
までの超音波ディテクタ製作に向けた実験結果ではマルチバイブレータの上下限
は下限周波数の約6〜7倍に留る事が経験的に分かっている。 業務用計測器は
もっと広帯域を実現しているが、私の技術ではひとつのバンド帯域は広くても
10倍程度の狭帯域というのがせいぜいである。よって1バンド10倍としても

  1Hz〜10Hz   10Hz〜100Hz    100Hz〜1kHz     1kHz〜10kHz

136 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2007/03/25(日) 12:41:32
の4種類=4台のディテクタ製作という事になる。これでは極めて不経済なので、
1台でまとめるためには必然的に4バンド分の定数を切り換える方式を検討せね
ばならない。 これまでより回路が複雑になるためVR類、下限抵抗(=周波数
下限を定める周波数下限抵抗)などを共通にする事が出来ればバンド切り替えは
コンデンサだけで済む。(続く)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    超低周波帯域での具体的な探知帯域の設定。
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /  これはもっと詰める必要があるな。  
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  実験結果は予想を大きく上回る事もあり
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l  ますから、何でもやっとく方がいいですね。(・∀・ )

07.3.25 ホッシュジエンの国内ニュース「ヘテロダイン式超低周波ディテクタの考察(1)」

137 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2007/03/26(月) 09:36:08
イギリスで奴隷貿易が禁止されてから200年を迎え、ブレア首相は、
アフリカやカリブ海諸国に向けて「耐え難い苦しみを多くの人に与えた
奴隷貿易を悲しく思う」というビデオメッセージを発表しました。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    * 87年、中曽根の提言で立ち上げられたのが「HFSP」。
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /    しかし内容は20年遅れている。中曽根の役どころ
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ から、このプロジェクトはCIA絡みの技術的な隠蔽工作じゃないか。
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l そんな技術は出来てないのだから証言はウソだ、と。(・∀・ )

07.3.26 NHK「英首相 奴隷貿易に深い悲しみ」
http://www.nhk.or.jp/news/2007/03/26/k20070326000026.html
07.3.26 NHK「従軍慰安婦問題で首相を批判」
http://www.nhk.or.jp/news/2007/03/26/k20070325000040.html

* ヒューマン・フロンティア・サイエンス・プログラム(HFSP)
http://www.crsj.jp/news-j/hfsp/hfsp1.pdf

138 :名無しピーポ君:2007/03/27(火) 06:44:21
電磁波、音波利用の攻撃 〜人の行動を操作する編〜

電磁波によって人の行動もある程度
操ることができそうである
といっても、手に持っていたものを
瞬間的に気をそらすなどして落とさせるぐらいのことや
あるいは、ある部分を叩いてたら
反射的にピクンと足や手が動くようなのと
同レベルのことぐらいができると思われる

人に対しては、実際に強制的にその人の意思を無視して
動かしたりできそうなのはこの程度のように思われる
その人の意思を無視して
手を右に動かすなどの具体的なことまでは、難しそうだ

別のものとしては、催眠暗示やら行動を誘起させるものとして、
意図的にある思考やらイメージ情報、音声などを与えたり
あるいはテレビや新聞、ネットを利用して情報を送り込み、
特定の行動を起こさせるなどだ

139 :名無しピーポ君:2007/03/27(火) 07:00:55
電磁波、音波利用の攻撃 〜人の行動を操作する編2〜

人の行動を操作する最強?なのは、
ようするに思考盗聴やら電磁波攻撃などを利用して
脅迫などにより無理やり動かす方法だ
主に末端の思考盗聴加害者がこれに遭遇する事例が多い

まとめると
(1)瞬間的強制行動編
ケアレスミスを誘発してモノを落としたり
瞬間的にピクンと足や手を動かす程度のことなら
その人の意思を無視してできそうだ

(2)催眠暗示、誘起行動編
思考盗聴関係の技術で
思考、イメージ映像、音声情報を脳に与えたり
テレビ、ネット、新聞などを利用して情報を与えて
特定の行動を誘起させる

(3)脅迫行動編
電磁波、音波利用技術などを利用した
脅迫により強制的に人を動かす

140 :名無しピーポ君:2007/03/29(木) 21:50:49
神奈川県警察本部長 様

警視庁公安部または神奈川県警警備部の、一群の下級警備警察官から連日嫌がらせを受けています。
住居侵入や器物損壊やサイレンなど。
尾行やつきまといや待ち伏せや盗聴など。
普段やらせておかないと、いざという時に動いてくれないとのことですが、
たいへん迷惑ですので、即刻やめさせてください。

横浜市青葉区市ヶ尾町536番地の住人より

141 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2007/03/31(土) 11:05:48
 1Hz〜10kHz帯をディテクトする超低周波ディテクタをヘテロダイン式に
する場合、同調確認法の確立を要するが、環境ノイズの多い中で音圧の大小に
かかわらず特定の周波数をひとつずつ選択して高確度に計測できるメリットが
ある。しかしこれも発振定数を揃えられないと合計4台以上製作する事になり、
非常に不経済である。

そこでちょっと計算して見ると

 i) 1Hz〜10Hz帯
 いまVR=20kΩ+500Ω、とする時、周波数下限f0=1Hzの場合のCは
    C=1/(2.2・20.5・10^3・1)=22.1729・10^-6(F)=22.17(μF) になる。
よって市販品から22μFを使うならば、VRの取り得る値は
    R1=1/(2.2・22・10^-6・1)=20.66(kΩ)
    R2=1/(2.2・22・10^-6・10)=2.066(kΩ)
これから下限抵抗を2kΩとすると、発振用抵抗器の合計は20k+500+2k=22.5kΩとなり、
VRの取り得る範囲は22.5kΩ〜2kΩになる。この時の発振周波数f1、f2はそれぞれ
    f1=1/(2.2・22・10^-6・22.5・10^3)=0.918(Hz)
    f2=1/(2.2・22・10^-6・2・10^3)= 10.33(Hz)
となり、この定数で必要帯域1Hz〜10Hzを満たしている事が分かった。

142 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2007/03/31(土) 11:06:35
以下、VR=20k+500Ω、周波数下限抵抗=2kΩとして同様に計算すると

ii) 10Hz〜100Hz帯 はC=2.2μF 、その時の取り得る周波数は f1=9.18(Hz)、f2=103(Hz)

iii) 100Hz〜1kHz帯 はC=0.22μF 、その時の周波数は f1=91.82(Hz)、f2=1.033(kHz)

iv) 1kHz〜10kHz帯はC=0.022μF、その時の周波数は f1=918.27(Hz)、f2=10.33(kHz)

となる。 よって計算上では全体域でコンデンサの切り換えのみで対応できる事が分かった。
i), ii) は電源電圧を9Vとする時、耐圧16V以上のタンタル、iii), iv)はセラコンまたは
積層セラコン(これらは一般に50V耐圧なので耐圧は気にしなくてよい)などを使用すれば
良いだろう。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    局発がパルス波なら基本周波数より上の周波数が発生する。
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /  したがってこのままでもウナリは聞き取れると思うが、極超低  
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~  周波のウナリだからクリック音の時間間隔はやたら長いだろうな。
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 現時点での考察。まずは試してダメなら別の方法です。(・∀・ )

07.3.31 ホッシュジエンの国内ニュース「ヘテロダイン式超低周波ディテクタの考察(2)」

【 関連ニュース 】
07.3.31 Yahoo「安倍首相 キッシンジャー氏と意見交換 対北朝鮮政策など」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070331-00000004-maip-pol

143 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2007/04/01(日) 07:50:20
 低周波マイクロフォンをネットで見つけ、入手した。 プリモのEM162S5A
という低電流型のφ10 コンデンサ・マイクロフォンである。これは電池駆動用
に特に消費電力が抑えられたもので、一見普通にアキバなどで入手できるφ10 の
マイクロフォンと変わらない。しかしメーカのデータシートを見ると、周波数
特性は 1Hz〜100Hz の帯域で殆どフラットな音圧計測用マイクロフォンとして
使用出来る性能を持っているようである。

 ここで採用するセンサは価格面を抑えるため、最低限度 不感帯域が発生して
いないものを求めているので、ややオーバー・クォリティであるが、有名な
Bruel&Kjaer やリオンなど通常の計測用マイクロフォンと比較すると破格の低価格
製品であるにも関わらず、信頼できるセンサ・マイクロフォンのひとつだと思われる。
出来るだけ製品の仕様を知りたかったのでお願いした所、別の仕様書を添付していた
だいた。

 このマイクロフォンは市販されておらず、入手は使用目的を述べ、個数を決めて
メーカに直接発注する。私は工事現場・幹線道路などの低周波騒音や空振(ウェブ参照)
計測用として購入した。低周波騒音や地震、火山活動の観測などの研究者のみならず、
公害や自然科学に興味のある一般読者にも勧められる低価格の計測用センサ・マイクだと思う。

 テスト中や製作中に破損させる可能性も考えられたため2個発注した。この場合の見積
価格は1個1500円になった。基本的に企業向け販売なので総額はけっこうかかる。収入を
絶たれた被害者の事情を考慮すれば、このマイクは基準器としてリファレンス用に使用し、
基本的には先に記事にした1個58円のような価格の安いマイクで使えそうなものを探して
採用したい。低価格の騒音計機能の付いた3000〜5000円程度の多機能テスタも考えたが、
100Hz 以下は計測できないようである。

144 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2007/04/01(日) 07:51:03
 EM162S5A はどうしてもそうした非常に安いセンサ・マイクロフォンが見つからず、かつ
この帯域で問題のマインドマシンのキャリアなどが見つかった場合、収入を絶たれた被害者
には負担になるが、採用せざるを得ないと考えている。問題のキャリアなどが見つからない場合、
被害者は製作の必要はないので、私個人の負担だけで済む。

 このディテクタ製作シリーズでは部品ひとつに1000円以上するものは基本的に避ける方針を
採っており、先の超音波ディテクタで検討したヘリカル・ポットもその理由で採用を見合わせた。
技術的問題点は金額の投入より工夫で乗り越えたい。

低周波マイクロフォンEM162S5A (画像)
http://up.mugitya.com/img/Lv.1_up8667.jpg
EM162S5A データシート
http://www.primocorp.co.jp/product/PDF/EM162S5A.pdf
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    考えていても先に進まないので、まず
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /    センサから入手して見る事にした。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| まずはこれです。でもこれ、
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l かなり特殊な仕様だったんですよね。(・∀・ )

07.4.1 ホッシュジエンの国内ニュース「低周波マイクロフォンの入手」


145 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2007/04/05(木) 09:29:08
 「慰安婦問題と拉致問題は別」 というブログを良く見かける。これは安倍政権の
公式見解である。そして韓国人拉致・慰安婦問題はねつ造であると声高に叫び、
売春は韓国人の18番だと言い張る。 とんでもないブログばかりが検索の上位を占
め、そしてそれらは日本人に韓国人への嫌悪感を焚き付けようとする。しかしこの
ようなブログに共通する点は、その結論に至る経緯や具体的な証拠が提示されて
いない事だ。第三者によって検証不可能なものはねつ造が可能である事から、証拠
能力は低い。どう見ても普通の一般人の感覚で記述されているとは思えないが、ブログ
の著者はその事に気付いていない。つまり加害者の立場で記述しているという事に気付
かない彼らは、必ずしも読者の共感を得る事は出来ないだろう。

 一方、世界中にいる旧日本軍による強制・拉致による慰安所送りにされた被害者の
証言があるが、彼女らの証言は具体的な事象が数多く含まれており、今日残されている
資料から検証可能なものが多く見られるため、「白馬事件」の公判資料を見るまでもなく
信憑性は高いと私には思われる (参考史料2)。 被害者と加害者ではこのように同じ
対象でも論じる観点が大きく異なっている。これら二者は論じる対象が同じでも、読者
つまり判断する人々に対する目的が違うからである。

146 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2007/04/05(木) 09:30:00
 一方、太平洋戦争時における日本人慰安婦の存在はほとんど言及される事がないが、
彼女らの存在は警察史料で明らかになる。委託業者が国内においても誘拐紛いの人集め
を行っていた事実が確認できる (参考史料1)。しかし軍や警察が委託業者の実態を
把握しながら彼女らを親元へ帰した記述がまったく見当たらない。さらに参考史料2に
おいて強制であったと証言する元慰安婦の存在が確認できるため、必然的に彼女ら被害者
は親元へ帰されなかった者がいると推察される。実態を知りながら被害者を救出・解放して
いないのであれば、軍の事実上の徴用と見なし得るため、したがって軍の強制性に関する
関与はないとする公式見解は信用できない。

 慰安婦と拉致は別と言い張る彼らの心理の裏を読もうとすれば、拉致と慰安婦問題は
今日においても彼らにとって重大な関心事であり、すなわち密接な関係がある可能性が
出てくる。

【 参考史料 】
1.陸軍慰安所の設置と慰安婦募集に関する警察史料
http://www.bun.kyoto-u.ac.jp/~knagai/2semi/nagai.html
2.日本軍性奴隷
http://www.jca.apc.org/~earth/sab2e.html
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    戦争で儲けようとする連中が執拗に切り離そうとする
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /    拉致問題と慰安婦問題。我々が追求する知られざる
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~  第二の被害者たちはこれらと密接に関連するのではないか。
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 日本人慰安婦、やはりいたんですね。(・A・ )

07.4.5 ホッシュジエンの国内ニュース解説「知られざる第二の被害者と慰安婦・拉致問題」

147 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2007/04/08(日) 01:29:49
 先の超音波ディテクタで製作したTW141C マイクアンプの低周波特性を
ざっと調べてみた。

FG=10mVp-p サイン波

10kHz     1.825Vp-p     9Hz         1.045Vp-p
5kHz      1.825Vp-p     8Hz         0.938Vp-p
1kHz      1.825Vp-p     7Hz         0.842Vp-p
500Hz     1.825Vp-p      6Hz         0.718Vp-p
100Hz     1.815Vp-p      5Hz         0.576Vp-p 
50Hz      1.085Vp-p     4Hz         0.434Vp-p
20Hz      1.265Vp-p     3Hz         0.298Vp-p 
10Hz      1.010Vp-p     2Hz         0.164Vp-p 
                     1Hz         62.4mVp-p

 という計測結果であった。 やはり20Hz以下については感度が非常に落ちる。
よってこのアンプでは超低周波計測には使えない事が分かった。  
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    低周波マイクロフォンが入手出来たので
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /    次はアンプだ。まず手持ちのものから。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 専用ICだから性能は良いと思ったんですが、
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l やはりこれもオーディオ用ですね。(・∀・ )

07.4.7 ホッシュジエンの国内ニュース「TW141Cマイクアンプの低周波特性を見る」

148 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2007/04/08(日) 01:38:52
 ウェブと文献から低周波特性の良さそうな回路を探し出し、組んでみる事にした。
一方は2SK30Aもう一方は2SK170 だった。とりあえず両方のFETをアキバで購入、ブ
レッドボードに組んで試して見る事にした。 どちらも30〜40円/1個程度の汎用FET
で入手は容易である。

 まず2SK170 から。 これはウェブにあったマイクアンプだが、電源電圧9Vで2段
アンプ構成になっており、各段の増幅率も大きいようなので採用する事にした。ただし
マイクはダイナミックマイク用だからファンタム電源回路と結合コンデンサCiが必要になる。
100Hz以下をカットするHPFも付いているのでこれも除去しないといけない。しばらくこの
回路を調べたが、定本続トランジスタ回路の設計」や「トランジスタ回路の実用設計」
では各定数導出の根拠が十分理解出来ず、実験で求める事にした。私の理解力が悪いの
だが、FET はトランジスタより解説が少なく、製作例も少ないので自分にとってはとっつ
きにくい印象がある。以下がその実験回路図である。

 低域カット周波数はソースのパスコンCsが最も大きな容量を必要とする。いまFET は
GRだからドレイン飽和電流IDSSは2.6mA〜6.5mA。 よってドレイン電流IDを1mAとすると
|Yfs|- ID 線図からgmは15ms 程度という事だろうか。この線図もVds=10V,f=1kHz
だからこの場合とは条件が大きく異なる。試しにAv=-Rd/(1/gm・Rs) からAvを求めて
見るとAv=-2400/(1/(15・10^-3)+68)=17.82倍である。 とりあえずgm=15msとして計算
を進める。この時低域カット周波数fl(s)=1Hzとすると

  Cs= (1+gm+Rs)/(2πRs・fl(s))=(1+15・10^-3・68)/(2π・68・1)
   = 4727.83μF

 となる。 4700μF は手持ちにないのでとりあえず2200μFを使う。計算が正しい
 ならfl(s) は

  fl(s)=(1+gm+Rs)/(2π・CsRs)=(1+15・10^-3・68)/(2π・2200・10^-6・68)
     =2.149Hz

149 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2007/04/08(日) 01:39:39
となる筈である。 しかし4700μF/16Vのアルミ電解コンデンサは、この回路部品としては
異様に大きい。パスコンなしでAv=20倍程度稼げるなら使用は避けたい。
 Ci , Co については入力インピーダンスを決めるだけで、低周波マイクロフォン
EM167S5Aには10kΩが指定されているのでRg=10kΩとした。(続く)

自己バイアス基本回路(画像)
http://www.uploader.jp/user/sample/images/sample_uljp00303.bmp
2SK170 実験計測回路(画像)
http://www.uploader.jp/user/sample/images/sample_uljp00304.bmp
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    さて今回もセンサアンプは自作という事になりそうだが、
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /   Tr.は先の実験で使えない事が分かってるからFETだね。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| FETって簡易計算法がなかったから
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l  ウェブと文献でやってみます。(・∀・ )

07.4.8 ホッシュジエンの国内ニュース「FETを用いた低周波アンプの製作を試みる(1)」

150 :名無しピーポ君:2007/04/08(日) 12:51:53
あらゆる感想は結果論です
個人的な推測で言うなら視界ジャックではなく五感ジャックが適当と思われる


脳が活動すると、ニューロン間に電流が走るので当然磁界も発生します
その磁界は頭の外まで出てきます、頭蓋骨は磁気的には無いのと同じですから
妨害されずに出てくるので、電位で測る脳波よりすぐれています
しかし、電流が小さいので出てくる脳波は弱く
地磁気の約100億分の1です
地上には地磁気のほかに、電車のモーター、送電線、地電流など
妨害する磁気がたくさんあり、変動もしていますから
その中で脳磁気を機械で測る事や人間同士のコミュニケーションは困難だと思われる

無線ができるのなら人間でそれを行う事は可能性としてはあるだろう、という話ですね
ただ、電場と磁場で電磁波が発生してそれが弱い電磁波でも
光速で遠くまで届くという、それがホントなら十分できるんでねーの?

151 :名無しピーポ君:2007/04/08(日) 15:30:28

思考盗聴なんてないよ。

俺少なく見積もってももう十数年以上、集団ストーカーやられてる。
大元の主体は、ホモ世界の悪徳ホモ集団と、その配下として膝まずき平伏させられてる御用聞き・パシリの日本の警察・消防、およびその他関係者。

奴らは俺の考えてることなんか何も正しくわかっちゃいないくせに、いつも勝手で間違ったテキトーな判断ばっか繰り返してるもの。
奴らには目立った進歩なんか長年ほとんど無し。

思考盗聴出来てたら、そんな無様で自己中で無責任なことになどなるはずがない。

奴らは長年俺のこと付け回してて、あらゆる場所で盗撮盗聴してるけど、
俺がしゃべる(会話、電話)か、口だけ動かす(無音発声)か、書く・印刷する(書面、パソコン、メール、インターネットサイト)かして
何らかの形で自分自身の内側から外側へ向けて情報として俺が出さない限り
奴らいつもわかってないもの。

だから思考盗聴なんてないよ。



152 :名無しピーポ君:2007/04/08(日) 17:43:04
心を読み取る装置だとか、思考盗聴だなんて、そんなのないよ。

そう見えさせたり、そう思わせたりしてる実態は、じつは
各種収集情報を元にした、たんなる「予想・予測」によるもの、に過ぎない。

ターゲットを人手で付け回し(待ち伏せ、尾行、目撃、ハチ合わせ、…)たり
全国規模の監視カメラネットワークの収集映像(一部機種は音声も)を利用したり、
盗撮盗聴(会話だけじゃなく、電話、メール、インターネットなどの通信も、相手方の分まで含めて全部だよ!)したりして
集団ストーカーたちは数多くの情報を集めてる。
ターゲット本人に事情を話して直接聴取したわけじゃなく、それら盗み集めた情報を元に勝手に一方的に分析、予想してるだけだから、
毎度毎度、不正確で不十分で、自己中無責任なこと極まりない。
間違いもものすごく多くて、毎度ずさんで利己的そのもの。


心を読み取る装置だの、思考盗聴だのがあれば、そんな無様でいい加減でずさんで怠慢な事になど、なってるわけがない。
相手の心理・心情・思考の把握など、何もかもビシッと一発で正確に決まる。

だから、心を読み取る装置も思考盗聴もないよ。


153 :名無しピーポ君:2007/04/08(日) 21:01:54
>>151
>>152
そいつはお気の毒、マジでな
科学的なお話を頂いて申し訳ないが
思考盗聴も科学的なんだ

・・絶対数的に何割かの数が安定して出ているのなら
人口が増えれば数も増える、いずれは明るみになっていくよ
ネットワークは発達してゆき、そして割合すらも増えてゆく
私の脳波コントロールを見せ付けたとして、何になる・・
それが群れならば、誰かがいつかはソレをする
時間の問題さね、超能力ではなく
物理現象なのだから


154 :名無しピーポ君:2007/04/08(日) 21:10:27
>>151
>>152
>>153
そうさな、確証がないという意味では
151-153の情報の価値は全部0だ

だが、誰かがそれの当事者となる
だが、自分には関係ないと思えるのなら、やっぱ関係ねーんだろうなw

ほっておけば物事ってのは肥大(悪化)していく
抑制や反対に作用するものがないと肥大し続けていく
つまり、それの被害にあった当事者が情報ネットワークを構築してくって事だな
いずれ時間の問題ならギャーギャーどうわめこうが
事実は明らかにしていくのも、人間の性さね





155 :名無しピーポ君:2007/04/08(日) 21:14:41
外部は常にどこででも溢れる
内部は常にどこででも溢れる

何が言いたいか、ってーと
地元の人間にとって地元以外は外部だったりする
だがその外部の人間にとって当の地元の人間も外部だ
そして
地元の人間にとって地元は内部で
その外部の人間にとってそこが内部だ

内部はどこからでも溢れ、外部もしかりだ
つまりみんな当事者なのに、みんな部外者なんだよ
笑えるだろ?w


156 :名無しピーポ君:2007/04/08(日) 23:02:12
>>153-155
何かつまんない言い訳してる人がいるおw

157 :名無しピーポ君:2007/04/09(月) 05:24:22
http://society6.2ch.net/police/1143379962/567-


158 :名無しピーポ君:2007/04/10(火) 15:45:49
>>156

ブラックユーモアRPGの最高傑作、『パラノイア』
ttp://www004.upp.so-net.ne.jp/babahide/library/paranoia.html

159 :名無しピーポ君:2007/04/10(火) 15:47:56
テレパシーは今現在も多くの人間が使っている、なぜなら


以下ウィキペディアより抜粋

なぜなら、電磁波(でんじは)は
空間の電場と磁場の変化によって形成された波(波動)のことである
電界と磁界がお互いの電磁誘導によって交互に相手を発生させあうことで
空間そのものが振動する状態が生まれて、この電磁場の周期的な変動が
周囲の空間に横波となって伝播していく、エネルギーの放射現象の一種である。
そのため、電磁放射とも呼ばれている。

空間そのものが振動するというのがミソだ
つまり、喉を震わせ空気を振動させて、その音によってコミュニケーションをしている
以下ウィキペディアより抜粋
声(こえ)とは、人や動物の発声器官(主として口、喉)から発せられる音のことである。
人間の場合は、声帯を振動させることによって声を発する。
ある一定時間の振動数が多ければ高い声が、少なければ低い声が出る。
つまり、言葉の声によるコミュニケーションも立派なテレパシーなのだ

160 :名無しピーポ君:2007/04/10(火) 15:56:49
耳が聞こえない人が言葉をつかっての音声コミュニケートで
発音の調整をできないように
人間の脳に電磁波を感じたり複雑かつ規則的な物を
言葉どうように解釈する機能、回路、装置が
発達していかないと、発信行為が脳で出来たとしても
コミュニケートは困難だろう
物理的に電磁波の刺激を感じるとしても
モールス信号のように単調なコミュニケーションに
なると思われる

耳が聞こえない人も実際に耳が聞こえて
言葉がある程度発音できる人達に習って
なんとか解読できる程度に発音できるのである

大昔も今のように若者が造語を作っていったように
音声コミュニケーション(テレパシー)を
今の人達が電磁波の可能性について似たような
態度や感想を言っていたかもしれないね

かといって現状の状態がどうこうというわけでもなし
つまり君達の態度も至極自然というわけさ


161 :名無しピーポ君:2007/04/10(火) 16:02:04
俺はテレパシー使われたことないな。

テレパシーちゃんと使ってれば
俺が何か書く前にしゃべる前に、頭の中で俺が思ってる段階ですでに
俺のイイタイコトをきちんと把握して、俺が納得いくように何もかも適切に対処して来てるはずだからね。
でも現状は余りにも違う。


同じ理由で神の存在もけっこう疑わしい。
神がいれば事前に(=俺が頭の中で思うより前に、すでに)全部把握してて、
ずっと先のことも間違いがなく正確に予測というより把握できてるはずだからね。


162 :とてちん:2007/04/10(火) 16:04:02
ウチの会社9のすれが建てられないんだ。ウチの会社が妨害してんだ。
宇宙人さん、「うちの会社 9」のすれを建てて下さい。
私は、せんちん詰めにされてたてられません。お願いします。


163 :チェスター・コパーポット@冒険中Ver.:2007/04/10(火) 17:21:42
スレ立て代理人がたてたけど。

164 :名無しピーポ君:2007/04/10(火) 17:31:37
※誰かの損は誰かの収益
※誰かの収益の影(死角)には誰かの損



例えば、車で『交通事故』を起こしたら保険会社などの社会的恩恵により
金銭的負担は或程度軽減されますが
何割かの金銭的負担を『交通事故』をおこした本人が持つことになります



その損は自動車整備工場などで修理をしたり
修理をするための材料を作っている工場や卸し店
その工場から卸し店へ材料を運搬する
運送会社などの利益になるわけです。



平成1年〜平成17年の『交通事故』に発生状況推移
ttp://www.mlit.go.jp/jidosha/anzen/kyusaitaisaku/ppt1_gif/jibaiseki_graph1.gif


165 :名無しピーポ君:2007/04/10(火) 17:33:28
さて、日本の『交通事故』による死亡者数は年間七千人ほどですが
『交通事故』で家族を亡くした人たちや
それによって悲しい思いをした人達が呼びかけあって
『車を全て全自動運転』にする試みを考える
『人間』が運転して起こる事故をなくすのを目指すとどうなるか

仮に、もし大成功したとしても
どういうわけか『交通事故者』が一人も出なくなったとして。
どうなるか

自動車整備工場は今ある一年を通して起こる
『交通事故』による収益がごっそりなくなります

その整備工場で働いている人達はいまある一定の事故発生数で
成り立っている従業員数なのです、そこと物流が繋がっている
工場や卸し店や運送会社や『交通事故』の死亡者による葬儀屋や
あらゆる繋がっている事業すべてに影響していきます

結果的にそれら物流の中にある全ての活動が劣化していって
自動車整備工場や運送会社や工場のコミュニティが
成り立っている産業が結果的にガタガタになってしまうのです

『皆』のためにやっていくつもりで死者を減らしたいのに
『皆』の不利益になるわけです

原則として風が吹いていれば誰かにとっては追い風だが
逆の方向に向かっている人には向かい風になるわけですね
これにより、動機がなくても人は人の不利益になる行動を
してしまっていると言えます。

感情自己責任論
ttp://academy4.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1160797425/1-3

166 :チェスター・コパーポット@短気で長持ち中Ver.:2007/04/10(火) 18:24:59
片側二車線の道路でパトカー二台で併走してたら誰でもキレるわ。

167 :名無しピーポ君:2007/04/10(火) 19:48:22
>>161
> 俺はテレパシー使われたことないな。

> テレパシーちゃんと使ってれば
> 俺が何か書く前にしゃべる前に、頭の中で俺が思ってる段階ですでに
> 俺のイイタイコトをきちんと把握して、俺が納得いくように何もかも適切に対処して来てるはずだからね。
> でも現状は余りにも違う。


> 同じ理由で神の存在もけっこう疑わしい。
> 神がいれば事前に(=俺が頭の中で思うより前に、すでに)全部把握してて、
> ずっと先のことも間違いがなく正確に予測というより把握できてるはずだからね。




真の神をナメちゃいけないぜ。
真の神ならば何もかも全てお見通しだよ、しかも、はるか事前の時点で完璧にな。
だからこそ、真の神ならば、完全に本人の意向を把握し十分に納得させて事を自由に柔軟に運ぶことが、いともたやすくできる。
また神ならそういう優れた能力を持ち得ないほうがおかしい。

168 :名無しピーポ君:2007/04/10(火) 19:52:46
>>167

あぁ、いるね
相対性理論という神が


169 :名無しピーポ君:2007/04/10(火) 20:05:40
横浜のカラオケ屋バンガローハウス中華街店に行って、
林組の人間と関わっている人はマイドコントロールされている

170 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2007/04/14(土) 11:39:42
 2SK170 で組んだアンプでCi , Co についていろいろ差し換え、超低周波特性の
改善を図る。結果、手持ちのコンデンサで Ci=22μF ,Co=22μF を用いたが、
10Hz 以下の感度がやや落ちる。Co はもっと大きなコンデンサに交換すると何故か
感度が落ちる場合もある。10Hz 以上はおよそ入力10mV に対して184.5mVp-pだから、
増幅率は18.4倍である。以下の計測値はFGを50Hz/10mVp-p に設定して計測したものである。
この時代のオシロなら超低周波帯域は普通計測の対象にならないと思われるので、
オシロの感度が低いのだと思われる。オシロに関してはトップクラスの超一流メーカでも、
意外とこの辺は手を抜いているのかもしれない。そのため10Hz 以下は計測値がどうも
あやしいのだが先述の通り、1〜100Hz を対象に、その中間周波数50Hzを基準に10mVp-p
をFGの出力とし、アンプの出力を計測した。オシロの同期が取れていないので恐らく
計測値も正しくない可能性がある。

1Hz   160mVp-p        
2Hz   178.0mVp-p       20Hz  184.5mVp-p
3Hz   181.0mVp-p       30Hz  184.5mVp-p
4Hz   181.0mVp-p       40Hz  184.5mVp-p
5Hz   181.0mVp-p       50Hz  184.5mVp-p
6Hz   181.0mVp-p       60Hz  184.5mVp-p
7Hz   181.5mVp-p       70Hz  184.5mVp-p
8Hz   181.5mVp-p       80Hz  185.0mVp-p
9Hz   184.5mVp-p       90Hz  185.0mVp-p
10Hz  184.5mVp-p       100Hz  185.0mVp-p
      :             
15Hz  184.5mVp-p

171 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2007/04/14(土) 11:40:21
  計測はカーソルリードなので厳密な計測値ではないが、およそ計算値17.82倍より
4%ほど大きな値が計測されている。しかし計算値は現在Idを実測せず計算したので
まだ近い値になるかどうかは分からない。 この計測では8Hzから下がっているのが
分かる。(続く)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    最初のFETセンサアンプ実験回路の実測。
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /    ナクコモ ダマル テンカノ TEK モ、 イガイニ ショボイ。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| なお実験回路のファンタム電源回路の定数は
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 正しくないので、のちほど正しいのを出します。(・∀・ )

07.4.14 ホッシュジエンの国内ニュース「FETを用いた低周波アンプの製作を試みる(2)

172 :名無しピーポ君:2007/04/14(土) 12:44:22
思考盗聴の技術的に有効な対策方法
(心を読み取る装置、脳力、の防犯方法)
思考盗聴は、低周波の電磁波か近赤外線を利用して
脳内の低周波の電気信号を読み取る技術である
したがって、低周波の電磁波を利用して思考盗聴している場合、
電磁シールドなどで防ぐことは極めて難しいが
脳内の低周波の電気信号と同じ周波数の
低周波の電磁波をあらかじめ脳内の付近に
妨害電波として出していれば
波の干渉現象が起こり、電気信号がかく乱され
思考盗聴を妨害することが可能となる
これは思考盗聴が近赤外線を利用していたとしても
思考盗聴を妨害することが可能となる
この原理は、携帯電話の電波を妨害するのに
同じ周波数の電磁波を発生させて妨害しているのと同じ原理である
よって、思考盗聴対策として技術的に有効な対策は、
電磁波を防ぐ電磁シールド系よりも
脳内の低周波の電気信号と同じ周波数の
電磁波を脳内の周囲に妨害電波として出す方法である
これならかなり安価に作成でき、持ち歩くことも可能で
一般の人でも購入できるようなアイテムとなるだろう
たぶん

173 :名無しピーポ君:2007/04/15(日) 03:10:30
被害者よりマインドマシンのキャリア探知を試みた被害者へ

思考盗聴をされている人は、盗聴側の思考や会話を聞き取れるようになる可能性があります。
思考盗聴には盗聴側の思考が相手に伝わる逆流作用があるようです。それと同時に思考盗聴
は聴覚以外で会話を聞き取る感覚を感化させている可能性があります。思考盗聴は逆盗聴できる
可能性があるわけです。
次のことをやってみてください。
心静かに耳を澄ましてみる。大事なのは耳だけでなく同時に心を澄まして聞く事です。常に
そうしていなくも時々それをやってみればいいと思います。この時重要なことは、盗聴側の
送り込みと逆流作用によるものとを区別できる事ですが、それは後の話でいいでしょう。








174 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2007/04/15(日) 11:08:17
 次にSTRAIGHT ミニテスタで周波数計測が可能かどうかを確かめる。サイン、
三角、パルスのいずれも計測可能で誤差はTR5821 が1.0009Hz の時、ミニ
テスタは1.000Hz であった。 TR5821を真値とするならば、ミニテスタの誤差
は-0.0899% である。ミニテスタの周波数計測における保証帯域は5Hz〜10MHzで
保証範囲から大きく外れるが、そもそも保証範囲の周波数計測に関する電圧感度
は記述がない。電圧感度まで記述したものはサンワとHY8216 だけである。
サンワの仕様は入力感度が極端に低いようなので、購入・確認していないが、
この手のテスタは一般に入力感度がかなり低い。

 今の計測では50Hz/10mVp-p の入力時に対する誤差という事になるが、
キャリア探知の第一段階として特に問題になる誤差ではないと思われる。
むしろ値段からいえば途方もない確度だといえよう。ともかくこのレベル
ならば十分な精度で周波数計測できるという事が今回分かった。

 次にアンプの出力に圧電イヤホンを接続し視聴を試みる。相変わらずサイン
波は聞き取れないが三角波はわずかに、パルス波ならば十分な音量で超低周波
を可聴音にする。しかし今回のアンプは少なくとも波形が出力されているので、
このアンプの後にパルス変換回路を設けてやれば、連続波のキャリアは電気的
には全て可聴音に変換できる筈だ。

175 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2007/04/15(日) 11:09:01
 アンプはVRを入れた二段構成ならば十分な感度が得られるだろう。ただし
周波数計測は雑音のない単一周波数の場合についてのみ検証しただけだから、
実際はマイク入力で、さまざまな環境ノイズが混入する中での計測になるため、
周波数が計測できない可能性は高い。 信頼できる周波数計測についてはまだまだ
回路の検討が必要だ。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    センサアンプからの周波数の直接計数。
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /    実際には超低周波音は一般に複合音だから
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~  この方法はあくまで実験室レベルだな。
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 超低周波音をどうやって個別に計測するかですね。(・∀・ )

07.4.15 ホッシュジエンの国内ニュース「FETを用いた低周波アンプの製作を試みる(3)」

176 :名無しピーポ君:2007/04/15(日) 22:20:15
皆さんはじめまして、しがない20台です
私は、思考盗聴によって
頭に激痛を走らされたり、様々なプライベートもつつぬけ
そして現在進行形です

様々な事がありました
160に書いてあるように、我々の中から彼らが生まれるのなら
それは、私達は同じ人間同士なのではないでしょうか?

・・・・私は自分自身で試行錯誤を続けている内に
脳波コントロールができるようになりました
しかし実際に思考盗聴のような事はできません

3度程、視覚ジャックだけ成功はしています
しかし、それ以後は全然出来ませんでした

わたしは能力者ではないと思います
では、わたしはノーマル人間なのでしょうか?
脳波コントロールができている時点で能力者なのでしょうか?
脳が活動をしている時点で磁界が発生しているというのに
それをコントロールできるようになった時点で能力者だというのでしょうか?
脳波が出ているのは全ての人間なのではないでしょうか?
病院で携帯の電源をOFFにするのは暗黙の了解ですが
人間の脳波をOFFにするのも暗黙の了解なのでしょうか?

そして、延長線上に存在する能力者の人達を
そう簡単に否定して、拒絶してもいいのでしょうか?
皆さんの、本当の意見を聞きたいです
私はノーマル人間でしょうか、それとも能力者なのでしょうか?


177 :虚構世界内存在 ◆vWilh8Qklc :2007/04/17(火) 19:54:28
我が闘争 −対思考盗聴−

http://cgi43.plala.or.jp/schicksa/index.html

178 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2007/04/21(土) 14:50:38
 参考にした2SK170のIdを計測した。Rd=2.4kΩ、Rs=68Ωの定数で、Id=1.88mAであった。

この時、データシートの上部右にある出力特性のId-Vds(低電圧領域)に負荷線を引くと、
動作点はほぼ中央にくる。 五極管領域での動作であり、標準的で良い設計だと思われる。

またデータシート中央右の|Yfs|-Id 特性図 からId=1.88mA の時、gm=19.02(ms)

したがってこの時の増幅率Avは

Av=-Rd/(1/(gm+Rs))=-2400/(1/(19.02・10^-3)+68)=-19.9倍

である事が分かる。先に実測した出力から割出したAvは18.4倍ほどなので、そこそこ
計算値と実測は一致すると見ていいだろう。 

 負帰還についてはまだ勉強不足なので分からないが、自分の回路が良くなければ、
この定数の自己バイアス回路なら現在は問題なく調整できると思う。

179 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2007/04/21(土) 14:51:26
2SK170-GR 実験回路の Id 計測 (画像)
http://www.uploader.jp/user/sample/images/sample_uljp00407.bmp
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __     模範回路を入手したら、次はそれを解析し
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /    自分で調整できるようにしないといけない。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| そのためにはまず計測ですね。
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l  P-10 が活躍する事になります。(・∀・ )

07.4.21 ホッシュジエンの国内ニュース「2SK170実験回路のIdを計測する」

180 :名無しピーポ君:2007/04/22(日) 00:30:32
■集団ストーキングの変換解釈学に向けて
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/soc/1177164438/l50

■思考盗聴の変換解釈学に向けて
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/police/1177164530/l50

181 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2007/04/22(日) 05:38:30
 計測したId は2mA 以下なので、ドレイン飽和電流 Idss にはかかって
いない筈だが、計測は簡単なので試しに計測してみる事にした。 

JFET(結合型FET)のIdss 計測は簡単な回路で計測できる。 2SK170の
ドレイン・ゲート・ソースはデータシートで確認すると、正面から見て左から
ドレイン・ゲート・ソースの順に並んでいる。回路は以下の画像を参照して
もらうとして、購入した2SK170-GRのひとつを実際に測定して見ると、Idss は
3.47mA であった。したがってこのFET をId=2mA以下で使用するには問題ないだろう。

 Idss計測には画像の通り、携帯用の周波数カウンタとして秋月で購入した
廉価なテスタP-10 を用いた。残念ながら、HY-8216 やSTRAIGHT NET SHOPの
ミニデジタルテスタには電流計測機能はない。したがって、もっとも広く使え、
入手しやすい廉価な計測器としては私の知る限り、やはりP-10がもっとも適して
いるテスターになる。P-10 の計測精度に関しても手持ちの公正済みのデジタルマルチ
メータHP-3468B との差はほとんどない。したがってこのテスタは携帯用周波数
カウンタとして探知時に用いるだけでなく、初めて電子工作を手がける被害者の方は、
こうしたディテクタを製作する際の廉価な多機能計測器としても安心して使用する
事が出来るだろう。

182 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2007/04/22(日) 05:39:26
 JFET センサアンプの設計に関して、これまでの計算に間違いがなければ、Id は
少ない方が最終的な増幅度Avは大きくなる。もちろんこの上のBLクラスを購入して
Id=2mA 以下で使用するのも問題ない筈だ。 ただしどこまでId を少なく出来るかは
説明がない。 だから現時点ではId の上限についてのみ考慮するしかなく、下限に
ついては実際に回路を組み、計測して見る以外に方法はなさそうである。

2SK170-GR Idss 計測(画像)
http://www.uploader.jp/user/sample/images/sample_uljp00411.jpg
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    最初のTr.センサアンプから見ると手間は
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /    各段にかかるが、しょうがないな。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 問題が出たら
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l その都度対処する事にしないとね。(・∀・ )

07.4.22 ホッシュジエンの国内ニュース「2SK170-GR Idss計測」

183 :名無しピーポ君:2007/04/22(日) 08:04:44
電磁波加害者通称パチキ

パチキの犯罪やめてくれといくら警察に言っても無駄
パチキは公安と精神科医とあの大きな宗教だな
四六時中パチキの犯罪をうけ8年だな
メールは精神病院しか届かないじゃねーかよ。
警察手帳も捜査令状もみせないでガサしやがった。
パチキの攻撃で眠気、倦怠感、疲労感がなみじゃねーよ
日本共産党に言ったところわずかな証拠で弁護士を
立てると圧勝劇だともう弁護士立てる
だってパチキがプラセボのTV映像、音楽、証拠ならいくらでもあるんだ!

184 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2007/04/28(土) 12:55:41
 このままの使用もいいが、やはり回路動作についてある程度は理解しておきたい。
そこで文献を集め、自分で一から設計を試みた。 参考にした文献は工業高校などで
使われるものだが、それらは次回分に掲げる。これらは図書館で借りたり、古本で
購入した。一通り FET についてやってみたが実際の設計では面食らう事も多い。
ドレイン電流から決めようとすると、データシートの中央左にある入力特性図 と
呼ばれる Id-Vgs 特性図を読まないといけないが、ここには Idss が飛び飛びの離散値で
示されているため、使用する Idss がぴったり合わないと自分でプロットしないといけ
なくなる。それも正確にやるならVgs を細かく変化させ、Id を計測してグラフにする
必要がある。FET はIdss でクラス分けされており、例えばGRを購入すると Idss は
2.6mA〜6.5mA までバラついている。そのためこの入力特性図にぴったり合ったIdss
を選ぶならいくつか購入して個々に計測し、分類して見つけないといけない。これでは
電子知識のない被害者を対象に製作を薦める訳にはいかないだろう。

 いろいろウェブ情報を検索して調べると、製作する人は電子回路の技術者やアマチュア
なので、計測して選別している例が多い。これではダメだ。何か良い方法がないかと探すと、
ある技術者の方のサイトに 「2SK170-GR ならばRsを100Ωにすると どれでも Id は
およそ1mA〜2mAになる」という記述があった。これはブレッドボードなどを使ってRs
を取りつけた2SK170-GR の回路を組み、Id を一回計測してやれば済む。私が購入した
ものはId=1.15mAであった。

185 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2007/04/28(土) 12:56:27
 これでIdが決まったので、データシートの上部右にある出力特性図 と呼ばれる
Id-Vds (低電圧領域) と記された特性図 にまず、Id=1.15mAの直線を引き、次に
Vds軸にVds=Vdd=9Vの位置の点を打つ。 そしてもう一方のId 軸に Vds=Vdd-(Rd+Rs)・Id
についてVds=0 とおいた Id=Vdd/(Rd+Rs) に対し、適当なRdを代入して2点を結ぶ。
この直線は負荷線と呼ばれ、正確には直流負荷線になる。実際の動作ではもう少し込み入った
手順で交流負荷線を求めるが、近似的にはこの直流負荷線で回路定数を決めてしまっても
良いようだ。そこでいま求めた直流負荷線と先のId=1.15mAの直線との交点=動作点Bを求める。
このこの時動作点Bが負荷線の中央に来るようにRdを決めれば良いようだ。実際Rdは5kΩ、
4kΩ、・・・ 1kΩの範囲でたいてい動作点Bはほぼ中央に来る。 それから市販の抵抗
表などを使って実際に使用出来る抵抗値でRdを代入すると、ほぼ中央に来る抵抗値が
求まる。私の場合、Rd=3.6kΩとなったがおそらく3kΩでも動作はそう変わらないだろう。(続く)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    思考妨害を受けた被害者がやるFETアンプの設計では
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /    可能な限り細かい計測や煩雑な設計手順を省き、
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~  どれを買ってもほぼ同じ様なものが出来るようにしたい。
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 被害者のケースは様々ですが、収入の問題もあります。(・∀・ )

07.4.28 ホッシュジエンの国内ニュース「FETゲインアンプの設計を試みる(1)」

186 :名無しピーポ君:2007/04/28(土) 13:49:31
洗脳の科学 リチャード・キャメリアン
第三書館 1994年7月1日初版

p238
実は、頭の中に「声」送る(被験者は「音」「声」を頭の中、
もしくは頭のすぐ後ろ、すぐ上に聞く)という実験は、
すでに一九七〇年代の前半に成功している。

これはマイクロ波をパルス波で人間にあてると
「耳」を通さないで「直接」音が聞こえるという現象を利用している。

しかしこの実験もアメリカ陸軍の研究所で秘密研究として行われたもので、
マイクロ波研究者の間では知られるものの、一般に公開された研究論文はない。

187 :名無しピーポ君:2007/04/28(土) 17:32:43
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/space/1049533105/262-272
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news2/1156292712/137-151
http://www.megabbs.com/cgi-bin/readres.cgi?bo=sci&vi=1175438351

脳・コンピューター・インターフェース(BCI)技術の開発に関連した基礎研究は
実は20年以上前から我が国でも進んでおり。当時の大阪大学基礎工学部
の塚原仲晃教授(東大医学部卒)がその第一人者だった。

20年前ならトップシークレット中のトップシークレットであっただろう。
このBCIに関する厚生省会議からの帰宅途中でJAL123便は墜落している。
JAL123便が尾翼で見せた物理的破壊状況とボイスレコーダー
更には雲の谷間から一筋の光が降りてきたという目撃証言、更には
日本上空で望遠鏡確認できたSPS様物体の目視確認の事実は、
当該「事故」がSPS(宇宙太陽光発電衛星)によるマイクロ波照射
によるものでない限り、説明がつかないものになっている。
当時は日本ではSPSの存在は知られていなかったが、
米国ではNASAがそれより更に前の段階でSPS構想を公開している。

以上の状況を踏まえれば、仮説演繹法で考える限り、
JAL123はSPSによるマイクロ波照射を受けて撃墜された
と考えるのが最も論理的で、圧力隔壁の金属疲労という従来の政府発表では
@−40℃の上空温度での隔壁破壊では遺体が凍りつくはず、
A圧力差が大きいため乗客が気圧落差被害を受け遺書を機体内で残せる余裕はない
といった矛盾が大きすぎて説明がつかない。

188 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2007/04/29(日) 11:27:55
 前回でRd,Rsが求まった。この時、gmは中央右の|Yfs|-Id特性図 から
Id=1.15mAの時gmはおよそ16.8(ms)である事が分かる。よってこの回路の
増幅度 Av は

        Rd
  Av=- ―――――― = -3600/(1/(16.8・10^-3+100))=-22.57(倍)
      1/gm+Rs
 
である事が分かった。Id=2mAの時も計算上、最終的な増幅度Avはそう大きく
変わらないからRs=100Ωを使用すれば、GRクラスの2SK170 は動作点Bを負荷線
の中央に定める標準的な設計でRd を決める限り、Avはおよそ20倍程度になる
ようである。つまり実際は、どの2SK170-GRを購入しても、それなりに同程度の
範囲に収まるので、慣れない者にはやっかいな選別や専門的な計測は必要とせず、
回路図に示された定数だけで動作保証できるだろう。 この方法は自分で定数を
決定するなど回路定数や電源電圧変更の際に手軽な簡易設計法や回路解析法として
使えると思われる。

 Rg はセンサ側のメーカが指定する事もある。 ここで使用する低周波マイクロフォン
EM167S5A に指定されているのは10kΩである。マイクアンプ回路では3.3kΩや10kΩ
という例がある。その他、無線機の中間増幅器として入力側が電子回路である場合、
1MΩが使われている例があった。 Rg は回路の入力インピーダンスを設定する。
出力インピーダンスはRd になるそうだ。 

 なおMCマイクアンプの設計者の方と、Rs=100Ω設計のアイデアを拝借させていた
だいた方には、この場を借りて厚くお礼申し上げます。

189 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2007/04/29(日) 11:28:45
※ 以下に2SK170-GRの簡易設計法をまとめました。間違いなどありありましたら
ご教授下さい。 また印刷の必要な方はフリーの画像編集ソフト「JTrim」 などを
使用して印刷してください。

【 参考文献 】

伊東規之 「テキストブック 電子回路」 日本理工出版会
伊東規之 「電子回路計算法」 日本理工出版会
渡辺明禎 「トランジスタ回路の実用設計」
丹野頼元 「演習電子回路」 森北出版株式会社 

2SK170 データシート (pdf)
http://www2.famille.ne.jp/~teddy/tubes/image/k170.pdf
2SK170-GR の簡易設計法(画像)
http://ges.from.tv/cgi-bin/uploader/img/up352.bmp
EM162S5A データシート
http://www.primocorp.co.jp/product/PDF/EM162S5A.pdf
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    FETの選別なしに所定のアンプを設計する
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /    方針は、これで大体メドが立ったかな。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| でも最初のはファンタム電源で
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l    失敗するんですよね。(・∀・ )

07.4.29 ホッシュジエンの国内ニュース「FETゲインアンプの設計を試みる(2)」

190 :名無しピーポ君:2007/04/29(日) 12:02:22
俺思考盗聴されてるぜぇ
おかげで行くとこ行くとこ警察のオンパレード
東京で俺の名前知らない警官はいないと思われ

191 :名無しピーポ君:2007/04/29(日) 20:22:26
賠償金5億払え

192 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2007/04/29(日) 22:46:27
>>187 情報ありがとうございます

塚原仲晃−Wikipedia

 塚原仲晃(つかはら なかあきら、1933年11月11日 - 1985年8月12日)は、日本の男性医学者・
大脳生理学者・脳神経学者。大阪大学基礎工学部教授。医学博士。
 当時の日本を代表する脳神経学者の一人。 1986年から開始予定の文部省特定研究「脳の可塑性」
の責任者であったが、同研究に関する文部省との打ち合わせのため上京し、その帰途において
乗り合わせた日本航空123便が墜落、死亡した。
 36歳の若さで大阪大学教授に就任。シナプス、記憶に関する研究においては世界をリードして
いたとの評価もある。
 現在では「塚原仲晃記念賞」にその名前を残している。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    このスレで紹介された情報に基づいて簡単に調べて
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  / 見ました。確かに123便には脳神経研究第一人者   
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ の阪大基礎工学科・塚原教授が搭乗していたようです。
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l MCと御巣鷹山事故がリンクするとはね。(・A・;)

07.4.29 ホッシュジエンの国内ニュース「思考盗聴技術と御巣鷹山墜落事故?」

193 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2007/05/01(火) 10:52:29
 元々、リンケージ問題は私自身の音楽関連の数学理論を巡る犯罪行為である。 関わって
いるのは楽壇、 ジャズ関係者、その他音楽家、政治家、報道機関、警察・司法当局、著名人
らが関わっている事はこれまでに述べた。 具体的な人名は問題がもっと社会的に認知されるよう
になれば、段階的に述べる。 リンケージに関する直接的行為は、別の被害者が証言するように
メディアを用いた『ほのめかし』 に属するが、こちらへの直接的な呼びかけまで 『ほのめかし』
と呼ぶのは読者の誤解を生じよう。最初にこれを見た時は、恐らく誰でも一種のパニックに
近い状態に追い込まれるだろう。 私の場合、現実を理解できないというのが正直な所だった。
この時点で周囲の人間は既に加害者側に荷担しているため、証言を求めるなど協力を仰ぐのは
不可能だ。 私の場合、気がおかしくなったと家族から何度も言い立てられた。 警察にも幾度
か事情を話したが、気違い扱いされ、周囲の間に妙な噂が立ったようである。

 良く行く商店などでは窃盗常習犯のように監視された。 こうした一種の攻撃の一番最近のもの
では振り込め詐欺もある。これは税金の還付金に関するもので、私もつい油断したが、間一髪の
所で気付く事が出来、難を逃れる事が出来た。警察に通報したが、何故か警察の説明は矛盾して
いた。警察は自分(私)さえ被害に遭わなかったら、後は何もしないだろうと考えているよう
だったが、これは国民というものを自分らの尺度で考えるから国民を読めないのである。私は
銀行でしかるべき手続きをとった後、迅速に何らかの対処をこうじるよう銀行に依頼し、掲示板
にも還付金に関する電話に注意するよう勧告を出した。

194 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2007/05/01(火) 10:53:22
 周囲から迫害を受けるのは職場でも同じ。 会社ぐるみである。 変な言いがかりをつけられ、
首にされた事もある。 そのような訳で私の職歴は千差万別といえるが、身につけた様々な
技術が逆に役立つ事もある。 911テロで起こったペンタゴン突入時における航空燃料の
熱計算はそうして解かれた。 とはいえ、技術の殆どは現場で問題を解析して対処した独学
である。 そして、絶え間のない思考盗聴装置による妨害。こうした妨害・迫害の目的は、
前にも指摘したように、周囲の人間と障害事件などトラブルを起こさせ、犯罪者に仕立て上げる
のが目的だと私は解している。 そうすれば、音楽関係者が主張しているであろう例の数学理論も、
実は楽壇関係者などから私が盗み出したという事を既成事実化できる筈だというのが、この推論の
根拠となっている。 あるいは権力の巨大さを見せつけ、私にそれを献上させたいのか。国家権力
の闇の深さは底知れないものがあると私は感じている。

こうした多くの事柄はしかし、私の推測の域を出ない。 客観的事実を掴む努力は今も続けているが、
私の接する人間から証言は当然得られる筈もない。 しかしこれらの情報は私が実際に彼らの中に
あえて身を置き、長い年月をかけて集めた情報である。

 私はこの問題に関して読者に強調しておかねばならないが、いわゆる思考盗聴装置を人に付ける
方法も、これから逃れる方法もまだ見付かっていない。興味本意でこの問題に踏み込む事のないよう、
重ねて忠告申し上げる。現状はこの問題に関わるだけの個人的理由を持つ者だけが自己責任の下で
そのリスクを犯すだろう。

195 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2007/05/01(火) 10:54:03
 これを読んだ貴方は私を頭のおかしい窃盗常習犯だと見なすだろうか。 私が例の数学理論
の窃盗犯ならば、彼らは何故警察に私を訴え、逮捕させて公判に持ち込もうとしないのか。
判断は読者に委ねよう。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    現状ではまだマインドマシンの原理は分かっていません。
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /   現状では当事者以外の協力まで仰ぐつもりはありません。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  これで読者が被害にあっても、この装置の
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 防御法が分からないうちは責任とれませんからね。(・A・ )

07.5.1 ホッシュジエンの国内ニュース「リンケージに絡む作者の私的な事情(改定版)

196 :PROMASTER:2007/05/03(木) 23:02:16
防御方法:外に出て、スイッチオフ

それじゃあ、裸踊りが見られないか・・・。

趣味が同じなら、ビデオで収録し再生が一番だな。

自動的に消滅。これって画期的な発想だと思う。

197 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2007/05/05(土) 12:59:13
 設計したRd=3.6kΩ、Rs=100Ω、Rg=10kΩ、Ci=Co=22μF としたゲインアンプを
実際に組んで見て出力を実測した。

1Hz   168.0mVp-p        
2Hz   188.0mVp-p       20Hz  203.0mVp-p
3Hz   192.0mVp-p       30Hz  204.0mVp-p
4Hz   197.0mVp-p       40Hz  204.0mVp-p
5Hz   197.0mVp-p       50Hz  207.5mVp-p
6Hz   203.0mVp-p       60Hz  209.5mVp-p
7Hz   203.0mVp-p       70Hz  209.5mVp-p
8Hz   203.0mVp-p       80Hz  209.5mVp-p
9Hz   203.0mVp-p       90Hz  210.0mVp-p
10Hz  203.0mVp-p       100Hz  210.0mVp-p
      :                    :
15Hz  203.0mVp-p        1kHz  210.0mVp-p
  
という結果を得た。 計算上、この回路はAv=-22.57倍なので誤差は7%〜26%ほどだ。
ただし10Hz以下は計測値が当てにならないので、まあまあ計算と一致しているかと
いったところである。

198 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2007/05/05(土) 13:00:27
 あとRd を反固定にして増幅度を調べたが、Rdの抵抗値とアンプの増幅度Avは比例
する事が分かった。しかしRd,Rsは動作点Bに関して一定の関係を持つのであまり大きく
動かさない方が良いだろう。ゲインアンプには今回もゲインVRを付ける予定なので
増幅度の調整はそれほど必要ではないと思われるが、どうしても増幅度を調整するなら
簡易計算法によって求め直す方が動作点Bを大きく狂わせてしまう事なく調整できると思う。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    低周波センサアンプがほぼ完成した頃から妨害は特に
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /    ひどくなって、実験が止まる事も多くなった。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 妨害が顕著になったのはNeurophone 解析の頃から
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l ですね。作者はもう2年間ほど夜に睡眠をとってないです。(・A・ )

07.5.5 ホッシュジエンの国内ニュース「2SK170-GRのゲインアンプ計測」

199 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2007/05/06(日) 06:51:46
 回路定数が決まったので実際に想定する2段増幅回路をブレッドボードに組み、出力と出力
波形を観測し、若干修正した。

 まず最初はゲインVRを2段目の後に入れて見たが、波形がややクリップし、それがVR では
調整不可能である事が分かった。一段ずつみるとクリップするのは2段目のようだ。 という
ことは1段目をもう少しゲインを落としてやれば良いが、任意の入力に対して固定された定数で
対応するのは問題を生じる恐れがある。そこで、参考にしたマイクアンプのように1段目と2段目の
中間にゲインVRを入れる事にしたら、今度はうまく波形がひずみなく出力されるようになった。
 1段目のCoは二段目のCiになり、この場合二段目の入力インピーダンスはゲインVRの値である
20kΩになる。つまり二段目のRg=Zm=入力インピーダンスであるから

      1/(2π・f・Z)=1/(2π・1・20・10^3)=8(μF)

より大きなコンデンサで良いので22μFではなく、10μFでも良いが、ここでは3個とも22μFを
使用した。しかし実際は5倍〜10倍のコンデンサを使用するのが通例なので、これでも容量は小
さいかもしれない。タンタルだから容量抜けなど将来のトラブルはそうない筈だと思われる。
現時点での測定ではこの値で問題ないようである。 一方1段目の出力インピーダンスZo=Rd なので
インピーダンスの関係は『ロー出しハイ受け』の原則を満たしていると思う。
 VRをほぼ最大にしてオシロで出力電圧を見る。 ファンクションジェネレータ(模擬波形信号
発生器)の出力は10mVp-p/50Hz とした。オシロの超低周波感度がやや悪いようなので、観測帯域を
1〜100Hzとしてその中間の50Hzで10mVp-p 設定にした。

 1Hz   3.05Vp-p
 10Hz  3.69Vp-p
 50Hz  3.69Vp-p
 100Hz 3.69Vp-p
      :
 1kHz  3.79Vp-p

200 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2007/05/06(日) 06:52:48
であった。 10Hz以下で出力の減少があるようだが、実際はFGかオシロの周波数特性の影響かも
知れない。しかしこの程度なら出力は十分なのでゲインVRで調整できる範囲だと思われる。
本来は直流領域までフラットに増幅できるDCアンプが、こうした超低周波センサアンプには望ましい
のだろうが、差動アンプ回路は複雑で、素子の特性をそろえる必要があるため、見送る事にした。
この単純な2段アンプでも、低域の感度減少は実用上は殆ど問題にならないと思われる。
 ただアンプ自身は1kHz以上の高域でも出力があるため、例えば10kHz以上をカットするローパス
フィルタ(LPF)が必要になるかも知れない。 帯域としては地中電波通信帯の1kHzまでは確保して
おきたい。これは電波だが、現在の超低周波音波用ディテクタの帯域にも合わせておきたい。何が
検出されるか分からないからである。
 基本回路の方はこれで試作し、実際に低周波マイクロフォンを取りつけて試して見る事にした。

2SK170-GR センサアンプ(1) 試作回路実験(画像)
http://up.mugitya.com/img/Lv.1_up13133.jpg
2SK170-GR センサアンプ(1) 試作回路図(画像)
http://up.mugitya.com/img/Lv.1_up13134.jpg
2SK170-GR センサアンプ(1) センサアンプ出力-100Hz(画像)
http://up.mugitya.com/img/Lv.1_up13135.jpg

【 参考資料 】
超低周波電磁波による地中情報伝送のための信号処理技術
http://dspace.wul.waseda.ac.jp/dspace/bitstream/2065/396/10/Honbun-30_chapter3a.pdf
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __     とりあえずマイクを取り付ける前のチェック。
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /    回路としては大丈夫だな。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| でもファンタム電源の電流値が特殊で
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 普通の定数じゃダメだったんですね。(・∀・ )

07.5.6 ホッシュジエンの国内ニュース「2SK170-GR センサアンプ(1) 試作実験(1)」

201 :名無しピーポ君:2007/05/06(日) 13:48:16
物理的に、技術的にかなり確かな思考盗聴技術のまとめ

1、思考情報や、視覚情報、聴覚情報、
  夢やイメージ映像などは全て電気信号であること

2、思考盗聴とは、脳内で活発に活動している思考情報などの
  電気信号を測定し、解読している測定技術であること

3、脳内の電気信号を測定する技術は、
  直接その電気信号を測定するには、かなりの近距離で
  ないと不可能なため、加害者が用いているのは
  キャリアを使用して遠隔から測定している技術であること

4、脳内の電気信号を測定するのに利用しているキャリアは、
  音波では、電気信号によって変調されないので不可能
  磁気光学効果によって変調されて
  頭蓋骨を貫通する近赤外線か
  波の干渉現象によって変調されて
  頭蓋骨を貫通する低周波の電磁波
  の2つによって思考盗聴が可能である
  高い透過性などから推測して、低周波の電磁波であると推測する
  のが極めて妥当な結論

202 :名無しピーポ君:2007/05/06(日) 13:48:53
5、波の干渉現象を利用した
  低周波の電磁波による思考盗聴という結論から

(1)極めて透過性が高く、防ぐのが極めて難しい

(2)かなりの遠距離からでも思考盗聴できることになる
例えば、衛星を利用してかなり広大な空間
(下手をしたら地球丸ごと)をカバーして
思考盗聴することが可能だと推測される

したがって、(1)と(2)より
どこに逃げても思考盗聴されても不思議ではない

(3)盗聴できる情報は、脳内で活発に活動している電気信号で
  あるため、思考情報、視覚情報、聴覚情報、その他五感情報、
  夢やイメージ映像などの、リアルタイムに今現在
  見聞きなどしている情報の電気信号だけを盗聴することができる

  したがって、記憶に関しては、脳内で活発に活動している
  電気信号でないため、盗聴することはできない


以上が物理的に、科学的に、技術的に、確かな推測に基づく
理論的結論です。
被害者の実感とかなり近いことから、
妥当な科学的結論であると推測される

203 :名無しピーポ君:2007/05/06(日) 13:49:25
思考盗聴の技術的に有効な対策方法

思考盗聴は、低周波の電磁波か近赤外線を利用して
脳内の低周波の電気信号を読み取る技術である

したがって、低周波の電磁波を利用して思考盗聴している場合、
電磁シールドなどで防ぐことは極めて難しいが
脳内の低周波の電気信号と同じ周波数の
低周波の電磁波をあらかじめ脳内の付近に
妨害電波として出していれば
波の干渉現象が起こり、電気信号がかく乱され
思考盗聴を妨害することが可能となる
これは思考盗聴が近赤外線を利用していたとしても
思考盗聴を妨害することが可能となる
この原理は、携帯電話の電波を妨害するのに
同じ周波数の電磁波を発生させて妨害しているのと同じ原理である

よって、思考盗聴対策として技術的に有効な対策は、
電磁波を防ぐ電磁シールド系よりも
脳内の低周波の電気信号を同じ周波数の
電磁波を脳内の周囲に妨害電波として出す方法である
これならかなり安価に作成でき、持ち歩くことも可能で
一般の人でも購入できるようなアイテムとなるだろう

204 :名無しピーポ君:2007/05/06(日) 13:49:56
低周波のノイズ電磁波発生装置
=思考盗聴を妨害電波により妨害する装置

について難しく考えず、
簡単に作成する方法を簡単に考えてみた

必要なモノ

(1)低周波のノイズジェネレーター
(2)低周波の増幅回路(アンプ)
(3)低周波の電磁波を送信できるアンテナ

注意:ここでいう低周波=1kHzから100kHz程度の低周波

この3つを組み合わせるだけで
1kHzから100kHz程度の低周波のノイズ電磁波を発生させられるはず

ノイズジェネレーター − アンプ − アンテナ ⇒ ノイズ電磁波発生

205 :名無しピーポ君:2007/05/08(火) 18:18:08
人生相談板の思考盗聴スレが落ちてたから誰か新しいの立ててくれないか

206 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2007/05/09(水) 15:31:48
 防衛省は8日、生物・化学兵器による攻撃への対応能力を強化するため、生物剤や
化学剤の種類を迅速に特定できる次世代型検知器の開発に着手する方針を固めた。
 新技術の開発にあたり、今回初めて大学や民間研究機関から基礎研究を公募する。
月内に同省のホームページなどで募集を始め、今年度中にも開発に乗り出す方針だ。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    じゃあ、ワシらもマインドマシンの探知に成功したら
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /    応募してみるかな。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| でもそれは危険だから
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l ウェブに撒いちゃいますけどね。(・∀・ )

07.5.9 Yahoo「化学兵器の検知器開発へ、民間から基礎研究公募…防衛省」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070509-00000301-yom-pol

207 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2007/05/12(土) 06:38:29
 ブレッドボードでの動作試験が完了したので、実体配線図の作成に入る。

 ブレッドボードから使用した部品を下ろして適当な部品ケースに収納。
次にいつも回路評価に使うサンハヤトのICB-90 小型基板を用意する。そして
この穴位置と穴数が同じになるようにワードパッドで「・」を用いて作った
実体配線図作成用シートを印刷し用意する。これは一度作成したらフロッピー
に保存しておけばいい。そして部品をひとつずつパズルのように配線図に沿って
基板に挿してゆきながら、鉛筆で部品位置とハンダ付けする基板パターンを書き
込んで行く。もし配線がうまくいかないようなら部品の位置や方向を移動し、
何度でも部品位置を修正してパターンを描き直せば良い。  

 この方法は入手した部品に合わせてパターンを作る方法である。制作者が入手した
部品の大きさや形状は私の場合と同様ではない場合がある。小型のものが見つからな
ければ大型の部品を使用せざるを得ない事も多い。 しかしこの方法は入手した部品
に合わせて独自の基板パターンを作成する事が出来る。したがって各自が入手した部品
で一度基板に挿して見て、大きさや形状が以下のパターン画像では対処できない場合も
自分で実体配線図を描き直す事が出来る。今回はシングルソケットを止め、接触トラブル
の少ない基板用のソケット(秋葉原ヒロセ・テクニカルで入手)を用いたので、この部品
がこれまでより少し大きくなっている。

 もし基板の大きさが足らない場合はハンダ付けしてしまう前にもう少し大きな基板を使う
など対処出来るので、配線中に問題が生じて部品を無駄にしてしまう事はない筈だ。もちろん
上級者はより電気的に合理的な配置や配置の美観など、自分の好みの部品の使用やその配置に、
この方法が制限を与える事は一切ない。もっと小さくまとめたい場合も使用する基板の大きさ
と穴数に合わせた配線図シートを作成して、同様に対処出来るだろう。 部品はいま実際に
使用する基板に挿して行くので実体配線図作成用のシートは穴数が同一であればそれで良く、
基板や部品の原寸通りである必要はない。好きなだけ自由に大きく描いて良い。

208 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2007/05/12(土) 06:39:25
 以下のような実体配線図が描けたら、回路図面と照らし合わせて配線チェックし、OKなら
部品を基板から下ろしてケースに収納。そしてコンビニなどで実体配線図のコピーを2、3枚作る。
一枚は図面と照らし合わせてもう一度チェックしておく。そして誤配線がないよう、部品を実体
配線図の位置へ慎重に挿して行きながら、基板へハンダ付けを開始する。(続く)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    本来、こういう事は初心者のワシらがえらそうに書く事では
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /   ないんだが多くのサイトや文献はまったくのシロウトには
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~  取っ付きにくいんで。 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 回路的には良くないんで回路図は省略します。(・∀・ )

07.5.12 ホッシュジエンの国内ニュース「2SK170-GR センサアンプ(1) パズル式実体配線図の作成と配線作業(1)」

209 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2007/05/13(日) 10:35:47
 配線作業の実際はヘタクソな私が解説するよりもウェブや電子工作本などを
参照していただくのが良いが、ユニバーサル基板を使った配線作業は、市販キット
よりも作業が困難になるので少し触れておきたい。電子工作に慣れていない被害者が
やるにはこの作業が最も困難になる。

 工具類は半田ごてと濡れ雑巾、ニッパ、ラジオペンチ、ハサミがあれば良い。ハサミ
は電工技術者が割と使っており、ビニール線の切断や線剥きにはニッパよりきれいにいく。
ハサミで線のビニール被覆に廻しながら切り込みを軽く入れて、手で引っ張って被覆を取る。
後は自分で使いやすいものを使うので、特に決まっていない。100円ショップのものをまず
試すのが良いと思われる。

 ただ100円ショップにある半田ごてはやや大きい気がする。真空管アンプを作るには程よい
大きさだが、ここで扱う機器の製作にはやや困難があるかも知れない。私のものは30年近く前
のAntex(アンテックス) の18Wタイプ一本だけだが、アマチュアレベルの使用では一度も故障
がない。今はかなり高いようなので被害者の方がいくつもディテクタを作るなどの目的がない限り、
入手しやすくて廉価なものが無難だろう。先がいくつか交換出来るものが良いと思う。ワット数
は18Wあれば十分なのでそれ以上の大きなものは避けたい。

 画像に時々写り込んでいる真鍮製のクランプは自作だが、市販に似たようなものもある。配線
作業で小さな基板や部品を挟んで固定する時などに使うが、あると便利。必要なら木とボルトで
作ってもいいし、熱に強いものならOK。他には100円ショップにあった先が小さく平らな金属製
ピンセットが重宝だと思う。ブレッドボードで実験する際に込み入った配線をする時や部品箱
(100円ショップの薬ケース)から小さなパーツを取り出すのに使っている。100円ショップの
工具類はアマチュアの使用なら殆ど問題ないと思う。業務用に使用している人も多い。(続く)

210 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2007/05/13(日) 10:36:31
【参考ウェブサイト】

電子工作用工具
http://homepage2.nifty.com/~mhitaste/audiotop/wisdom_page/tool010.html
電子工作/ハード関連
http://homepage1.nifty.com/x6/elecmake/index.htm
ユニバーサル基板の作り方
http://homepage1.nifty.com/x6/elecmake/universal.htm
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    工具類はこれまで高いものだった。いまは100円ショップと
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /   いう非常に好都合な所が全国にあるので助かる。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| * こうした試みがあと10年遅れたら、部品はもう被害者
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l   には扱えなくなるほど小さくなりそうですしね。(・∀・ )

07.5.13 ホッシュジエンの国内ニュース「2SK170-GR センサアンプ(1) パズル式実体配線図の作成と配線作業(2)」

* こちらは動きますので、実体配線のご参考までに。

2SK170GRセンサアンプ(2)実体配線図
http://www.uploader.jp/user/sample/images/sample_uljp00591.bm

211 :名無しピーポ君:2007/05/13(日) 16:01:07
○ 集団ストーカー

特定の者に対し、集団的に又は組織的に、つきまとい、無言電話、嫌がらせ、ほのめかし等の行為を行う組織.集団があるとし、そのような行為やそのような行為を行う集団.組織を指す言葉。
「組織的ストーカー」ともいう。
「集団ストーカー」被害を受けたとする「被害者」がその存在を主張し、これを「確認した」とする探偵業者等もいるものの、その存在自体を懐疑的に見たり、「被害者」の主張と統合失調症の諸症状との類似性を指摘したりする見解もある。
「集団ストーカー」の「加害者」としては、探偵業者や便利屋などの事業者、暴力団などの犯罪組織、巨大な宗教団体、「公安警察」、政党、「防犯団体などの組織」など様々な主体が想定されている。
警察板では、@「何者かによる被害を訴え、警察が捜査しないことを批判するもの」とA「『公安警察』など政府機関による陰謀と断定し批判するもの」の二類型のスレや書き込みが見られる。
Aの亜種として、政府機関による空想科学的な特殊な機具や技術の開発を主張するものがある。
@については、「集団ストーカー」罪という犯罪はないので、「加害行為」とされる個別の行為が刑罰法令に触れるかどうかを判断するしかないが、書き込みの主張を見る限り、「被害を受けた」との本人の言動以外に、事実の存在自体が疑わしいものがほとんどである。
また、Aについても、「本人がそのように信じている」ということは分かるが、荒唐無稽な話がほとんどであり、なぜ「被害者」のような何の取り柄も無い個人を政府機関が付け回すのかについて説得力のあるものは見当たらない。
「集団ストーカー」なるものが「無い」とは断言できないが、これまでの書き込みを見る限り、「被害者」やその応援者(?)の主張を相手にすることは無意味と思われる。
専門のスレが多数あるようなので、そこで「被害者」や関心のある者が心行くまで議論してもらえば良いものと思われる。

212 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2007/05/14(月) 03:34:22
>>210 捕捉

ミ・д・ミ<どうも画像が直接見られないようです。ご面倒ですが、サイトの中ほどに
ある「アップローダ作成サンプルを見る」をクリックして画像No. 00591を探し、
閲覧してください。

213 :はなこ:2007/05/15(火) 17:44:01
最近、思考盗聴についての書き込みが多いけれど、実際にされている方とかいるのでしょうか?SF小説の世界の話かと思っていましたが。

214 :はなこ:2007/05/15(火) 18:32:49
それでもこういう話題に若者の関心事になるなんて、世も末ですね。

215 :名無しピーポ君:2007/05/16(水) 19:37:34
>214

おまえみたいなのがいるから世も末なんだよ
高校の物理から勉強し直せ

216 :名無しピーポ君:2007/05/16(水) 20:04:50
電磁波等による犯罪のトリック
ttp://cosmos22.cocolog-nifty.com/blog/cat6098613/index.html

我々は皮膚が超音波衝撃を球形嚢として知られる内耳器官に送ることができることを知っている。
皮膚は搬送波を変調した40キロヘルツの超音波ニューロフォンと共鳴して振動し、
多くのチャンネルを通して搬送波から脳へと音波を送る。

217 :名無しピーポ君:2007/05/16(水) 23:19:24
思考盗聴関係の特許、論文などの情報はたくさんあるが
こと思考を盗聴するという点の情報に関してはデタラメがほとんどで、
確かなものも確信に関わる部分の情報は全く教えていない

マイクロ波や音波で可能という情報は、どのような物理現象によって
脳内の電気信号と反応するのかが説明不足で全てデタラメ

思考盗聴の原理、方法に関して
世界で唯一、科学的に技術的に物理的に確かに説明して、
しかもその妨害方法までも解説しているのは
このスレの

>>201 〜 204 94 〜 97

だけ
これ以外は信用しない方が良い

218 :名無しピーポ君:2007/05/16(水) 23:44:59
思考盗聴関係の多くのデタラメ情報

(1)マイクロ波、音波で思考盗聴可能 = デタラメ情報
マイクロ波や音波がどのような物理現象により脳内の電気信号によって
変調されるのか説明不足で全てデタラメ
マイクロ波、音波で思考盗聴可能と述べてる情報は全てデタラメ

(2)思考盗聴は脳波を読み取ることで可能 = デタラメ情報
脳波は一般に数Hzから数十Hz程度の電磁波、電気信号のことである
音声情報ですら、数百Hzから数千Hzあるのに、
脳波程度の周波数の電磁波、電気信号に思考情報や、網膜からの
電気信号があるはずがない
したがって、脳波を読み取っても思考などを盗聴できるはずがない
脳波を読み取って思考盗聴できると述べている情報は全てデタラメ

219 :名無しピーポ君:2007/05/16(水) 23:56:17
思考盗聴関係の多くのデタラメ情報2

(3)固有の脳波パターンがあるため暗号解読困難により思考盗聴不可能
=デタラメ情報
まず脳波パターンなど思考盗聴に全く関係ない
また、固有の脳波パターンがあり人それぞれによって
暗号解読する必要があるから暗号解読不能と述べているのも
脳波パターンの差異は、そもそも
同じモノを見ても人によって見え方、感じ方が違うことから
うまれる差異であって、
網膜で受け取る光情報の電気信号への暗号変換方式が
同じDNA、同じ人間、同じ網膜構造を持つ同じ人間どうしで
人それぞれによって暗号変換方式が違うはずがない
したがって、思考情報、映像情報、音声情報の電気信号への
暗号変換方式は人間全員に共通する暗号変換方式なので
人それぞれによって暗号解読する必要がなく
暗号解読問題は完全にクリアとなる
よって、固有の脳波パターンがあるため暗号解読困難により思考盗聴不可能
などというように述べている情報は全てデタラメ

220 :名無しピーポ君:2007/05/17(木) 00:20:42
思考盗聴関係の多くのデタラメ情報3

(4)脳内の信号が微弱すぎて遠隔からは測定不可能で思考盗聴不可能
=デタラメ情報
近赤外線か低周波の電磁波を利用することにより
脳内の微弱信号を遠隔から測定することが原理的に可能で
遠隔から測定不可能により思考盗聴不可能とする説はデタラメ

221 :名無しピーポ君:2007/05/17(木) 19:33:13
何度か書き込んでるけど、思考盗聴は実在します。
僕は被害者、というか被験者ですよ。
統合的失語症との関連づけをする考え方はあると思うけど、どこまでも追い込んで被験者を精神錯乱に追い込んでもなんら罪の意識がないのは正当化されるのでしょうか。

222 :名無しピーポ君:2007/05/18(金) 20:56:03
>>221

わたしも被験者だが、別段彼らを
個人的に非難して差別する気はない

あなたとわたし、能力者、もしくは技術者に対して
それがもし存在すると過程して、なぜ、どうして
意見の差異が出たのか興味が沸きます
少し私と情報をやり取りしませんか?

223 :名無しピーポ君:2007/05/18(金) 21:08:20
あと、確証が無い事で申し訳ないが

視覚、聴覚、触覚、味覚、嗅覚
すべて共有していると思われる
自律的反応と『そうじゃない』ものを
主観的に区別しているだけなのでアレだが
信じなくてもいいから、参考程度でもいいから
考えてみてくれ

それとソレは痛覚も起こす事ができるかもしれん
脳内を物理的にドウニカする事も不可能じゃないかもな

それと、わたしは視界だけ共有できる能力者だ
今まで数回しか使った事がないし
それほど使う事にも興味はない
ソレラとは友人でも所有物でもないのだから
付き合うつもりもない

224 :skan:2007/05/18(金) 21:37:39
Cheryl WelshさんのMind Justiceの一部を翻訳してみました。

http://blogs.dion.ne.jp/skan/

225 :名無しピーポ君:2007/05/18(金) 22:10:31
>>224

へぇ、なるほど
うん、言いたい範囲はなんとなくだけど
自分なりに分かるな、むしろ似たような意見もっているよ
他人を侵害し、自分が変わり、そして周りの人も影響を受け
いつか大きくなっていって、気づかれて、って感じかな?

そうだなぁ、私が能力者にちょっかい出され始めてから
自分の能力に気づくまでの経緯の覚え書きを
掲載しているページを見てみるかい?

膨大な量になるけど全部読む事で
色々な事が分かると思うよ

ttp://www.dokidoki.ne.jp/home2/kaizou/fragment_top.html

226 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2007/05/19(土) 12:44:55
 抵抗類は全て1/4Wタイプの一番入手しやすいものを使っているが、本来寝かせる
部品を立てる場合は実体配線図を作った時と同じ方向にしないと部品同士がぶつかる
事もある。したがって実体配線図を描く時にその方向も書き入れておいた方が良い
だろう。しかし分からなくなった時は周辺の部品をいくつか挿して見れば元の決めた
方向は分かる筈だ。セラコンまたは積層セラコンはどれを買っても50V以上の耐圧が
あるので問題ない。タンタル、アルミ電解コンデンサ類は電源電圧 9V より大きい
耐圧なら問題ない。ここではどれも16V以上を使っている。
 
 配線パターンは部品の取りつけと同時に部品の脚やメッキ線などを折り曲げたり
切ったりして作って行くが、私はその時線を固定するためアキバなどで売っている
アルミ製のうすい洗濯ばさみのようなクリップを使って押える。こうした固定治具を
使う場合は基板の中央部から配線した方が良い。周辺は出来るだけ後にする。そうしな
いと外側にある配線が邪魔になってクリップで押えられなくなるからだ。他に細いホル
マル線などを使って配線するやり方もあるようだ。 まだテスタのパターン修理位しか
試していないので何ともいえないが、メッキ線の変わりに2mm幅位の銅テープを貼って
配線部を作りハンダ付けするのも良いかも知れない。ただあまり粘着力は強くなく、熱に
弱く動きやすいので短い配線はやりにくい。基板の裏に銅シートを貼ってパターンに切り
抜き部品位置をキリなどで空けて部品をハンダ付けというのも考えられるが、まだ試して
いないが、淵を数カ所ハンダ付けしてやれば剥げる事はなく、問題はないと思う。GNDの
一部をそうしたものもある。1cm 四方のものでも回路の安定度がかなり改善させるように
思う。ただ銅テープや銅シートはかなり値段が高い。

 ハンダ付けした部分は実体配線図の方にも同時に赤ペンなどで完了部に印をつけながら
配線完了部を確認して行く。もう一枚は裏返しにしてランプの傘などにテープで止め、
ハンダ付け作業中のもうひとつのチェック補助などに使える。これは最後に配線チェック
する時にまた使用する。 そして配線作業が終わったら、いつでもまた同じものが作れるよう
に原図や余ったコピー図は100円ショップのクリアホルダなどに保存しておけばいいだろう。

227 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2007/05/19(土) 12:45:46
 出来あがった基板をケースに収納する場合、主に丸穴あけなどの機械加工を伴う。これも
初めての人にはハンダ付けより困難な作業になる。ドリルやキリなどの工具類は出来るだけ
100円ショップのものをまず試すのが良い。スィッチやボリウム類は角穴を開けないといけない
ような部品類は加工が非常に困難になるため避ける方が良いだろう。基板を入れるケース類は
アルミやプラスチックのものを使うが、この辺はまだまだ中国・韓国製が少なく、値段が高い。
そのうち扱う業者も出て来るだろう。それまで100円のタッパなどが加工しやすくて良いと思う。
粘着剤付きの銅シートが100円ショップにあれば買っておくと良い。主にケース内部のシールド
やGNDの作成に使っているが、銅テープ類は普通に買うと多すぎる上に値段が非常に高いからだ。
機械加工−ケース加工についてはそのうちまた改めて書きたい。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    先週に続き、配線作業の一例。ハンダ付けは中学校時代に
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /    やらされた人が多いはずだから、知らない人はいないと思う。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| でもハンダ付けは慣れないと回路トラブルの元ですね。
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l ひとつづつテスタで導通をみてチェックするといいかも。(・∀・ )

07.5.19 ホッシュジエンの国内ニュース「2SK170-GR センサアンプ(1) パズル式実体配線図の作成と配線作業(3)」

228 :名無しピーポ君:2007/05/19(土) 17:34:53
能力者との、ある程度の交渉はありだと思います
ただし、自分でこれは駄目だと思う事がひとつでもあり
長期に渡ってやり続けられる場合は
交渉は無意味とは言えないが
基本的に同調を成立させている波をはじきましょう
色々な方法を使って形態を変えながらやるようであれば
間違いなくはじくべきです
これは全ての人に言えることです



229 :名無しピーポ君:2007/05/19(土) 18:52:25
>思考盗聴の技術的に有効な対策方法
>
>思考盗聴は、低周波の電磁波か近赤外線を利用して
>脳内の低周波の電気信号を読み取る技術である
>
>したがって、低周波の電磁波を利用して思考盗聴している場合、
>電磁シールドなどで防ぐことは極めて難しいが
>脳内の低周波の電気信号と同じ周波数の
>低周波の電磁波をあらかじめ脳内の付近に
>妨害電波として出していれば
>波の干渉現象が起こり、電気信号がかく乱され
>思考盗聴を妨害することが可能となる

上記は自立的に、人間の脳の機能で効果を出す事が可能です、いわゆるジャミング
ただ、これは意識的に脳内でそのジャミングを行えるようにならないと
いけないし、難点は長時間持たせることができないということ
なぜなら体の物質を使ってやってるから。
ジャミングの出力の度合いによれば数秒、長く持たせて30分くらかな・・(30分は試した事ない)
コントロールが出来るようになれば、家庭の水道の蛇口をひねれば水がでるかのごとく
容易に誰でも出来ると思うよ
例えば顔面や頭部のいずれかに刺激を送られるのを
感覚的に『ここかな』ってところにジャミングを意識的にかけれます。
物理的にもできます、神経とかを利用して刺激を与えられるのを
刺激を与えられている部位の、神経自体を指で圧迫するとかね〜
安易な方法で、単なる気分転換とか色々と他にも方法があると思いますが
色々な刺激や盗聴を無効化するのにはまったく効果がないと言って良いと思う。

使ってみたいという人は下記アドレスにコツとか書いてるからどうぞご活用を
ヨガとかエーテルとかチャクラとか、本格的にやってるやつらに習った方がいいのかもしれんけどね
不思議な力じゃなくて物理的な何かだから超能力とか考えん方がええかも

ttp://www.dokidoki.ne.jp/home2/kaizou/fragment_top.html

230 :名無しピーポ君:2007/05/20(日) 01:55:30
能力者=デマ

229=デマ

オカルトなら他でヤレ


全て科学による犯罪行為

231 :名無しピーポ君:2007/05/20(日) 04:13:01
>>230

イヤ、いるんだが・・・

そうとは限らないだろう
一応ジャミングっぽい事はできるけど
んー、確かに証明はできんなー
脳波測定してくれれば分かるとは思うんだけど

コツさえ掴めばだれでもできるぞ?
ジャミングは、だけど

232 :名無しピーポ君:2007/05/20(日) 04:24:15
う〜ん、一応言っておくんだが

生身でやっているぞ
んで100歩譲っても生身+機械だ
不可能ってーのはそちらの情報で不可能ってだけだろ?
別に否定とかじゃなくってさ

うん、私の情報はデマって事でもいいから
駄目元で私の情報を参考に、そっちの方向でも調べてみなよ
それでも不可能ってでるのなら、可能になる要素が隠れてるってことさ

233 :名無しピーポ君:2007/05/20(日) 04:35:53
それと、そちらの情報を見てて
私も面白いと思うのね
それを機械でできるなんて可能なのかね〜って
五感情報を機械で再現?
出来るってーならその機械がどんなのか知りたいなぁ

あと、生身+機械はないと思う、多分生身だ
それと機械だけってのはない、不可能だ

機械だけのイタズラってのもあるのかもしれんが
私は知らないな、その類のイタズラは

234 :名無しピーポ君:2007/05/20(日) 07:28:06
マインドコントロールの被害者は
事故や病気で最後は死ぬ。
人によっては放火や強盗などで殺される
マインドコントロールされた人を使うことも考えられる

235 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2007/05/20(日) 14:59:32
 低周波マイクロフォンのセンサアンプ(1)は通常のマイクロフォンなら問題ない
ゲインのようだが、どうもEM162S5A には全く反応がない。 音源の再生帯域に問題が
あるか、アンプのゲインが足らないかマイクの不良などが考えられる。この問題を解決
する間、もう一方の超低周波音源について具体策を進めた。これがないと実際の計測器
の評価が出来ない。超低周波ディテクタは後述する特殊な騒音計の一種なので、適当な
航空機騒音などを利用して回路動作の確認程度は可能である。 しかし何よりもマインド
マシンのキャリアを疑うような超低周波音が計測されないなら、これらも製作の必要性は
全くないものである。

 まず通常のスピーカでは巨大になり、コストもかかる。また市販のオーディオ用では30Hz
がいい所だ。とはいえまだマインドマシンのキャリアが超低周波音である可能性は低いので、
確認実験のレベルでは多額のコストをかける訳にはいかない。そこで超低周波音の計測に関
するサイトをいろいろ調べて見た。するとヘッドホンに低周波レベル計を付けて計測している
サイトがあった。

 低周波レベル計とは昨今の環境問題として取り上げられる超低周波音公害のため新たに開発
されたもので、普通騒音計とは違った周波数帯域に対応している(例−リオンNA-18A)。 

普通騒音計: 20Hz(31.5Hz)〜8kHz
低周波音レベル計: 1Hz〜500Hz

236 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2007/05/20(日) 15:00:16
 もちろんこのような騒音計では個々の周波数計測はできず、スペアナのように周波数分布で
表示される。 そしてデータレコーダに記録された波形を分析し、周波数分析やその他の波形
解析が行われるようである。 一方製作する超低周波音(サブソニック)ディテクタは定量的な
音圧を計測する必要はないのでその機能はないが、周波数計測は可能である方が望ましい。 
特にマインドマシンのキャリア波らしき低周波音が計測された時は、大雑把でも周波数の読み取り
機能は持たせたいと考えている。(続く)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    さて、アンプの次はこれを評価するためのテスト音源だ。
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /   これも意外に時間をとられた問題だったな。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~  
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 最初、EM162Sのファンタム電源に問題があると
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l いう事が分かるまで、手こずらされましたよね。(・∀・ )

07.5.20 ホッシュジエンの国内ニュース「超低周波音源」

237 :名無しピーポ君:2007/05/20(日) 18:10:51
超音波はビーム状の高い指向性を持ったまま空気中を伝搬し、その過程で歪みを発生、その歪みが可聴音として聞こえる
ttp://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20030515/mee.htm

超音波領域における聴覚閾値−パラメトリックスピーカを話題に−
ttp://ew3.ee.uec.ac.jp/subject/bakuro.pdf

超指向性拡声技術の特許動向
ttp://www.ntspat.co.jp/rpt/sudo.pdf

238 :名無しピーポ君:2007/05/20(日) 18:30:06
ttp://www.asyura2.com/0403/idletalk9/msg/780.html
パラメトリックスピーカの発展型

パラメトリックスピーカと無変調の超音波を用いることにより、
所定の距離に局所的に可聴音を伝達することができる。

また、超音波は人間には感知されないことになっているが、
一部の人は超音波を感じ、騒音によるストレス、また、聴力障害や目まいの原因になるという。
いずれにしても、超音波を発生する製品は、人間に強力な超音波が当たらないような遮蔽を講ずるべきと思われる。

239 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2007/05/26(土) 06:36:56
 超低周波音源として、ヘッドホンは小型で巨大なスピーカより遥かに廉価であるし、
かなり古いが16Hzまで出力する(筈の)ヘッドホンも手持ちにある。うまくいけば
100円ショップのヘッドホンでもそこそこの低周波は計測が出来るかも知れない。となれ
ば後は発振器の方を何とか用意すれば良い事になる。

 いろいろ考えて見たが、最も廉価に済ませるため、フリーソフトの低周波発振器をまず
試して見る事にした。この組み合わせで実際に超低周波が出力出来るのかどうかは分から
ないが、ヘタな事をして手持ちのFGを壊す心配はない。PCの音声出力にそのままヘッド
ホンを接続するだけで良いからだ。 問題があるとすればPC側のアンプのf特だろう。
しかしこれで超低周波音源用発振器は新たに購入あるいは製作する必要はなくなったので、
実際に問題が生じるまで超低周波音源はこれで準備完了という事になる。

※ 後日、200kHzの方形波が聞こえるという事が分かった。方形波は基本周波数以下の周波数
は発生しない。恐らく基本的にオーディオ用(20Hz〜20kHz)用に製作されたソフト発振器
なので、こういう使い方はやってはいけないのだろう。

 ダウンロードしたソフトは単音の各種波形以外、2つの音を重ねた重音も出せるので、
超低周波音ディテクタの重音の周波数計測を可能にさせるバンドパスフィルタ回路などの
実験にも試す事が出来る。 但しバースト波はないから、また他のソフトをいろいろ探し
ても良いだろう。
 センサアンプ(2)の回路の方が準備出来たらこれで試し、最初の段階として低周波出力
がオシロで確認できたら次は入力信号を全てパルス波に変換し、信号に高次倍音を多く発生
させ、可聴音の成分がイヤホンで全ての波形が可聴音で確認出来れば、まずは第一段階は
クリアだ。

240 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2007/05/26(土) 06:38:45
 第二段階としては、単音の周波数計測とその回路の実現、そして第三段階は2つ以上存在
する超低周波音の信号波を分離して各単音によって確認、周波数計測する事である。自分の
力量でここまで漕ぎ着けられるかははなはだ疑問だが、これらの回路は音以外の電磁波その
他の媒体にも応用できる基礎技術の確立になるので努力したい。

Vector Library  OSCILLATER: 低周波発振機
http://www.vector.co.jp/soft/dl/win31/art/se074350.html
多機能 高精度 テスト信号発生ソフト
WaveGene for Windows (NT3以外)  ※注. 20Hz以下や任意周波数は手入力 
http://www.ne.jp/asahi/fa/efu/soft/wg/wg.html
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    こうしたフリーソフトが簡単に入手出来るのもネット
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /    時代の恩恵だね。ただただ感謝にたえない。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  でも作者みたいに
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 仕様を越えた使い方は要注意ですね。(・∀・ )

07.5.26 ホッシュジエンの国内ニュース「超低周波音源(2)」

241 :名無しピーポ君:2007/05/26(土) 12:06:05
「音の科学」山田伸志 1996/7/25発行
p.91 実験においても40Hz付近の低周波音は振動した感じ、体全体を圧迫する感じが強くします。
p.101 実験でも40Hz付近の低周波音を長く聞いていると気持ちが悪くなり、船酔いの感じになります。

「物理学大事典」1989.6.25(株)丸善発行
p.793 超低周波音
人間の体は、とくに7Hz付近の振動数の振動や低周波音に敏感である。
その周波数において、腹部の器官、胸などの全体的な機械的共振がおこるのがその理由である。
実験室で、人間や動物を、130dB以上の音圧レベルの超低周波音にさらすと
病的ともいえるような生理学的な影響があらわれてくる。

242 :名無しピーポ君:2007/05/26(土) 12:29:45
社団法人 日本音響学会 Q&A
ttp://www.asj.gr.jp/qanda/answer/124.html

10Hzの場合,敏感な人では85dBくらいから感じ始め,平均的な人でも95dB前後で感じることができます。
感じることができると書いたのは,普通の音とは違って,耳の周りや顎のあたり,頭部などの圧迫感として感じ始め,
次第にあるいはほぼ同時に音を伴った感覚が生じるからです。
その音も,周波数によって変わり,10Hzではトーナルな音ではなくなります。

しかしながら,超低周波音の感覚器官で最も敏感なのは聴覚であると考えられています。
その理由は,1Hz近くまで両耳融合が生じること,全身暴露とイヤマフによる閾値が変わらないこと,
片耳の閾値から3dBを引いた値が両耳の閾値に一致すること,
高度難聴者の場合には超低周波音の閾値が120dB以上になることなどが挙げられます。

超低周波音の閾値曲線は20Hzから周波数が低下するにつれてほぼ12dB/octaveの勾配で1Hzあたりまで上昇することが知られており,
超低周波音の評価特性であるG特性(ISO-7196)は20Hz以下でこの逆特性になっています。
この閾値曲線は,最小可聴値(ISO 389-7)を20Hz以下に外挿した曲線より勾配が緩やかな直線で近似されます。
個人差はありますが,標準偏差は5dB程度ですから,閾値の上下10dBの中に95%以上の人の閾値が含まれます。

また,経験によって聞き分け易くなり,閾値が低下しますが,この影響はそれほど大きくはありません。
むしろ影響が大きいのは,感度よりも許容度で,被害者の場合,実際に測定してみると一般の人に比べて特に閾値が低いわけではなく,
感じると同時に許容限度と判断される傾向が見られます。感受性が高くなっていると言えるかもしれません。

243 :名無しピーポ君:2007/05/26(土) 12:50:16
ttp://www.vistec-pro.co.jp/teisyuuha_jikken.htm
(5Hz(ヘルツ)/108dB(デシベル)・7Hz/114dB・9Hz/データー無し)に変移
  1:身体的な不快感(特に胸のあたり)
  2:胸に圧迫感を感じる。
  3:座っていると落ち着かない
  4:胃がムカつく
  5:頭がクラクラする

32Hz/128dB
  発声すると空気振動により”声が震え眼球が揺れる”

20Hz〜100Hzの周波数間で音圧レベルを変移
  ”胸を強く叩かれているような感じだった””呼吸が震えた”


244 :名無しピーポ君:2007/05/26(土) 12:57:33
ttp://www12.ocn.ne.jp/~sonreav/oto_koe.htm

私は経験していませんがが、ある被害者は常時ブーンと言う音が聞こえます。加害者はこのブーンと言う音で被害者の位置を検出しています。
この音に加害者の声を乗せ被害者に聞かせています。
この時、加害者は50m以内にいます。
これは被害者の耳の共振周波数を送信し、共振周波数に乗せた音と声を被害者に聞かせているためと思います。
逆に被害者はこのブーンと言う音の発信源の方向が分かりますから、どの家から音が聞こえるか分かります。
私と一緒に居ても私にはこのブーンと言う音は聞こえませんから、可聴周波数帯(数百Hzから20KHz)ではありません。

245 :名無しピーポ君:2007/05/26(土) 13:03:56
超低周波 超音波信号のFFT変換波形の写真
ttp://www12.ocn.ne.jp/~sonreav/fft.htm

超音波の搬送波
周波数20KHzから750KHzは音声用の超音波の搬送波の周波数と思われる。
周波数750KHzから4MHzが高周波用のの超音波の搬送波の周波数です。

電気的雑音
周波数750KHzから10MHzの周波数は電気的雑音であるが、

同時に、周波数750KHzから4MHzの周波数は高周波の超音波の搬送波に使用している。

246 :名無しピーポ君:2007/05/26(土) 19:03:36
思考盗聴の相手に対して有効と思われる理論は出来てるから
近々アップする
それさえつかめれば、多分幼稚園生でも思考盗聴による何かと
対等以上に渡り合えるよ

・・・多分見た人の三割は上手くいくと思う

247 :名無しピーポ君:2007/05/26(土) 23:42:53
近くにある物と体を共振にさせている。
ttp://www12.ocn.ne.jp/~sonreav/itami.html

脳内盗聴の詳細
ttp://www12.ocn.ne.jp/~sonreav/nounai.html

超音波と断定する技術的根拠
ttp://www12.ocn.ne.jp/~sonreav/gijutu.html


248 :名無しピーポ君:2007/05/26(土) 23:49:00
時間差の有る追加写真
ttp://www12.ocn.ne.jp/~sonreav/jikansa_syasin.htm

超音波信号を交差させ、超音波の周波数の差を共振信号にしている。

249 :名無しピーポ君:2007/05/27(日) 01:26:44
「あなたは気が狂ってるんだ」

250 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2007/05/27(日) 06:55:43
 2SK170-GR のセンサアンプ(1)をRs=22Ω、Rd=2k としてゲインを上げ、1段目の
入力インピーダンス用に1MΩを追加した。こうする事でRg はEM162S5A側(10kΩ)と
アンプ側(=1MΩ)の二つになるが、結合コンデンサは1.5μFでも遮断周波数 f は

    f = 1/(2π・C・Rg) 

     = 1/(2π・1.5・10^-6・1・10^6) = 0.106(Hz)

となり、最低遮断周波数は大幅に改善出来る事が期待される。

 2SK170-GR センサアンプ(2) の回路組み立てを行う。 念のためマイク電源は3Vの
別電源として試聴実験。感度は上々、この回路で良い。しかしID が3mA 流れるので
Idss はギリギリのものがある。GR では飽和する恐れがあるのでBL の使用が望ましい
のだろう。 そしてマイク電源だが、これはどう組んでいくか。3Vの三端子レギュレ
ータが仮にあったとしても、少し大げさ過ぎる。

 少し休憩して、実際に9V電池を繋いだ時、抵抗はどの程度になるかを実測した。

         日米ECM 
         
          3V の時 → 19.08kΩ

          3.5Vの時 → 17.19kΩ

         EM162S5A          

          4.57Vの時 → 10MΩ

251 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2007/05/27(日) 06:56:37
 この結果は予想外だった。極めて電流値が低い事になる。普通に採用してるファンタム
電源回路では殆ど電源電圧 9Vがかかってしまう訳だ。 これには特別な電源回路を採用
しないとマイクを壊してしまう可能性がある。 しかしこれは実際の動作状態ではない
のでもう少し実験が必要だ。(続く)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    さてファンタム電源を調べよう。まずデータシートに
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /   書かれたように3V電池駆動が基本だ。 
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| この状態に近いものにするためには9V電池の場合
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l  普通のファンタム電源回路じゃダメなんですよね。(・∀・ )

07.5.27 ホッシュジエンの国内ニュース「2SK170-GR センサアンプ(2) とファンタム電源回路の検討(1)」

252 :名無しピーポ君:2007/05/27(日) 08:18:43
>>247

>脳内でつぶやいた事が盗聴される。
>これは脳内でつぶやくことにより耳の近くの筋肉が振動する。

思考の電気信号と1対1の関係で耳の近くの筋肉が振動するという
科学的根拠は?


さらにこの方法では、
視界情報を盗聴することは事実上不可能ですね

また、仮に筋肉が振動していたと仮定しても
送信距離も極めて短く、思考盗聴するためには、
いちいち超音波受信機を近くに配置して改めて電波で飛ばす必要がある
あなたのおっしゃりようでは半径50m以内に配置するとのことですが、
これでは外に出て、半径50m以内に何もない空間にいかれたら
それですぐに思考盗聴できなくなる
しかし、思考盗聴被害者の主張は、どこにいこうとも
盗聴されているとのこと
したがって被害状況とまるで一致しない


思考盗聴は、思考情報、視界情報、音声情報などをメインとして
盗聴する技術のことです
また、どこに逃げたとしても盗聴できるという特徴がある

253 :名無しピーポ君:2007/05/27(日) 08:20:56
結論としてあなたの思考盗聴説の問題点は

(1)思考の電気信号と1対1の関係で
耳の近くの筋肉が振動するという科学的根拠が怪しい

(2)視界情報などを盗聴できなかったり、
広範囲で盗聴できなかったりと
あまりにも被害状況と一致しない

以上の理由で超音波による思考盗聴説は
限りなく怪しいといわざるえない

254 ::2007/05/27(日) 11:21:27
222、223、225、229、231、232、233、246

とりあえず、上記の番号箇所が自分の書き込みです
あと能力者は、主に頭部(眼球含む)に刺激や痛みや鈍痛を走らせる事も可能です
刺激や痛みや体の部位にも走らせる事も一応できる
こう言っちゃ悪いかもしれないけど
鈍痛を頭部に感じた事ない人って手加減してもらってるんじゃない?
もちろん、思考盗聴を受けている精神状態ってのは
本人にしか分からない苦痛ってのがあると思うけど
彼らも、誰でも彼でも見境無く思考盗聴やっているわけではないと思うよ
ルールあるだろうし


考えてもみなよ
戦国時代で四方八方に戦争状態を永続するのって、とても困難だよ
結局どこかと同盟、併合、和睦、領地交渉、左記を前提とした婚姻
などがあったんじゃないかな、つまりどこかと実益を伴う
取引、繋がり、癒着があると思う、これは皆にも言えることだと思うけどね
それがどのくらいの規模かは分からないけど、別な話し潜り能力者もいるんじゃないかな


機械を使ってのイタズラがあるかどうか知らないけど
それを誰かがやっていたとして
その誰かと、さらに他の誰かがやっている事とが
意味もなく関連するって安直に考えているだけ、じゃないよね?
その調子でいくと世界中が共犯者に出来てしまうわけだが
そういう考え方も一つの考え方としてキライじゃないが


255 ::2007/05/27(日) 11:26:54
>脳内の低周波の電気信号と同じ周波数の
>低周波の電磁波をあらかじめ脳内の付近に
>妨害電波として出していれば
>波の干渉現象が起こり、電気信号がかく乱され
>思考盗聴を妨害することが可能となる

思考盗聴に上記がどのくらい有効かは分からないけど
どうせなら妨害に使う波にユラギがあったほうが良いと思う
周波数の強弱ってのかな
んで高低差をつけてやってると・・・最低でも『ぎょっ』と位はすると思うぞ

あとは
聴力検査みたいなのに能力が使えるかどうか、のテストが入っていて
全国一律に子供達にして検査してるって考えられない?
そうすりゃ手間がはぶけるわな
んで、漏れがあったとしても要注意人物が浮上したら
能力者が直接テストすりゃいいわな

256 :名無しピーポ君:2007/05/27(日) 12:58:22
ttp://www12.ocn.ne.jp/~sonreav/genri.html
 ポイント1
  反射信号から共振信号を検出するウェブレット変換技術です。
  以前はフーリエ変換技術を使用していましたが、共振信号を確実に検出できなかった。
 この新しい技術は1990年代に実用化され始めた新しい技術です。

 ポイント2
  机の脚の共振周波数をF1、左の耳の共振周波数F2とする。
 共振周波数F1はその周波数の整数倍N1の周波数(N1*F1)も共振周波数です。
同様に、共振周波数F2はその周波数の整数倍N2の周波数(N2*F2)も共振周波数です。共振周波数は1個では無くて、沢山あるのです。
 従って、机の脚の共振周波数(N1*F1)を搬送波とする。さらに、左の耳の共振周波数(N2*F2)を搬送波に乗せる低周波とすれば、机の脚は搬送波(N1*F1)で共振する。搬送波に乗った低周波(N2*F2)が左耳の共振信号として左耳を共振させる。


257 :名無しピーポ君:2007/05/27(日) 20:33:39
中曽根がやらせてる
テレビ局や電通もやっている

258 :名無しピーポ君:2007/05/28(月) 16:06:44
ttp://www12.ocn.ne.jp/~sonreav/

こちらのサイトは、基本的なところはいたって科学的で
部分、部分は科学的にかなり確かな情報がのっている

特に、超音波技術による攻撃などの理論は、
かなり科学的に確からしい情報がのせられている

が、一部、それもとりわけ、思考盗聴や電磁波に関わるものに関しては
意図してではないだろうが間違っている箇所がある

攻撃に音波を利用しているのは間違いない
電磁波も利用しているだろう

が、思考盗聴(測定技術)は電磁波で行っている

259 ::2007/05/28(月) 17:49:30
はい、質問
頭部における音波を使っての痛みを走らせる行為があったとして
それを脳内の電磁波コントロールによる干渉によって
痛みを打ち消す行為は可能ですか?
また、自分の頭の中において自分の意思で音波を出す事は可能だろうか?

頭の痛みを打ち消すのに私は自分の能力を使っているし、成功してる
打ち消す行為自体は『ジャミング』って解釈している
私自身の能力が何かという解釈としては電磁波を有力視してるんだが
音波、もしくはチャクラ、エーテルなども考えられるのだろうか
まぁ分からないなら分からないでいいけど
この質問で一個謎が解けるかもな、まぁ暫定的ではあるが

そうそう一個こっちも教えるね
『炎が出ない安心のIHクッキングヒーター』ってあるじゃん?
あれジャミングに使えるかもよ、わりとリアクションみたいなの激しいし
あの暖めるやつの上で頭を左右に移動させまくってみなよ
けど、やりすぎは頭に悪いかもしれないから注意な
それと『炎が出ない安心のIHクッキングヒーター』は安全装置付きもかもしれないから
上に何か乗っている状態じゃないとスイッチ入れても意味ないよ
やかんに水でもいれて使うのがベターかな
下記アドレスのページで一番下の商品がそれ、あぁゆう系統ね

ttp://www.toto.co.jp/products/kitchen/k00017/03.htm


260 :名無しピーポ君:2007/05/28(月) 23:30:44
ニューヨークの投資家曰く「猿ダーツ理論によれば、いい加減の方が優れている。」

261 :名無しピーポ君:2007/05/30(水) 11:54:06
<音波、電磁波による攻撃の妨害方法について>

音波、電磁波による攻撃は、多種多様にある

それで、人体への攻撃を直接妨害する方法は
まだわからないが、
間接的に妨害する方法がある

つまり人体への攻撃を可能としているのは

(1)その人物の位置がわかっていること
(2)攻撃に対して反応がわかっていること

の2点がわかっているがゆえに攻撃できるのだ

位置がわからなければそもそも攻撃しようがない
また、攻撃に対しての反応がわからなければ
攻撃側の心理としてやっていてもむなしくなるため
反応がわからなければやらない
逆に言えば、攻撃に対して反応がわかっているがゆえに
攻撃してくる

262 :名無しピーポ君:2007/05/30(水) 12:01:29
<音波、電磁波による攻撃の妨害方法について2>

以上のことから、人体への攻撃を妨害するには、

(1)その人物の位置情報がわからなくなればよい
(2)攻撃に対しての反応がわからなくなればよい

ということになる
これが可能となれば、音波、電磁波等による
いかなる攻撃の種類、方法があろうとも
そもそも位置情報がわからなければ攻撃できない
また、反応がわからなければ攻撃側はやっていても
ただむなしいだけでやってこなくなる

つまり、音波、電磁波による人体への攻撃を妨害するには、
直接その音波、電磁波による妨害方法を考えるのではなく
位置情報や、攻撃にたいする反応(思考情報等)を
わからなくすることが一番良いのである

263 :名無しピーポ君:2007/05/30(水) 12:06:42
<音波、電磁波による攻撃の妨害方法について3>

したがって、人体への攻撃に対する妨害方法は、

(1)思考盗聴(映像情報、音声情報、思考情報等の盗聴)を
まず妨害して反応をわからなくすること
これは >>203 の方法で科学的に、物理的に可能である

(2)人体の位置情報をどのような方法によって把握しているのか
原因を究明し、それに対する妨害方法を考案すること

この2点により、遠隔からの人体への攻撃をなくすことが
可能となると思われる

ただし、人間が直接近くからストーカーのように
尾行したりしてやってくる攻撃を防ぐのは難しい
しかし、この場合は目で見ることができる相手なので
証拠写真等、犯罪の証拠をおさえやすいので
対処しやすいと思われる

264 ::2007/05/31(木) 00:28:01
よーっす
暫定的だが理論できたよー
でも全部見ないと効果うすいかもだよ

ttp://www.dokidoki.ne.jp/home2/kaizou/fragment_top.html

>>261
>>262
>>263

う〜ん
そういう方法でなんとかなる方面の問題もあるかもしれないけど
対象が移動していても頭部に痛みとか全然余裕で与えられるよ
車で結構速度だして移動しまくっててもダメ

あえて書くけど
頭部に痛みを与える一つのやり方では
対象が移動しまくってても無駄だなぁ
相手がその手の能力者なら位置情報うんぬんは
あんま関係ないと思うよ、要は同調できればいいんだよ

う〜ん、機械だけのイタズラという方面でなら
何か得る物もあるんかな、なかったとしても
何か別の方面で役に立つ可能性あると思う
本当に色々なイタズラが他にもあるんなら私も知りたいし

265 :名無しピーポ君:2007/05/31(木) 12:40:14
実際に思考盗聴は存在する。証拠を書くのはもう疲れた。
ホッシュジエンは連投荒らしをやめろ。結論だけ書け。加害者じゃないのか。
心を読み取る装置スレの常連(特に意味不明野朗)たちの様な加害者連の
逮捕・処刑を望む。

266 :名無しピーポ君:2007/05/31(木) 13:14:37
<音波、電磁波による攻撃の妨害方法について 補足>

ある程度正確な位置情報がわかっているとする根拠は、
ピンポイントに特定の人間にだけ攻撃できているからだ

電車などで集団で高速で移動中でありながらも
その集団の中の特定の人物にだけピンポイントに
攻撃できている被害状況から判断して
攻撃対象の正確な位置情報がわかっているということだ

この正確な位置情報がわからずして
ピンポイントに特定の人物にだけ攻撃できるはずがない

したがって、攻撃対象の正確な位置情報を特定している方法が
あるはずで、攻撃を妨害するには
位置情報を特定している方法を究明し妨害できるようにする必要がある

267 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2007/06/01(金) 06:55:32
 塚原教授暗殺説は日航123便墜落事故原因の中でも最近、大きくクローズアップされて
来ているようだ。塚原を暗殺するとすれば実行犯が誰であるかはともかく、日本の意思で
はないだろう。恐らく70年代に初期段階のマインドマシンがようやく実用段階に達し、
稼動に漕ぎ着けた米政府や米軍ではないだろうか。一方、旧ソ連においても60年代米ソ
軍拡競争の中で国際資本は莫大な投資を行い、大規模な脳研究が進められていたようで、
冷戦期にも関わらず、日本でも翻訳され、出版されたものがある。(脚注 *)

 この頃の社会事情としては、北朝鮮とされる拉致事件が始まったのも73年頃である。
日本は当初、治安当局も議員らもこの事件を存在しないものとして握りつぶして来た
経緯がある。マインドマシンと俗称される機器による被害は今だ警察は認めていない。
また芸能人らの相次ぐ失踪事件や自殺が週刊誌を賑わしていたのも70年代から80年代
にかけてあったと記憶する。しかしこれらについては時期的な一致以外の関連性は現在
まったく見つかっていない事をお断りしておかねばならない。

 塚原暗殺説に戻そう。理由として考えられるのは、米軍の進める「生体情報操作兵器」
ともいえるこの軍事機密と塚原の研究が抵触したという事ではないかという事がまず挙げ
られる。塚原教授は医学博士だが、阪大基礎工学科の教授である。塚原教授の脳の記憶形
成という研究分野が産業として利益の出る研究かといえば、やや疑問が残るが、塚原教授
は当時、厚生省・文部省の国家プロジェクトに参加する脳研究の世界的権威であった。
この技術に関して日本が将来、大きなノウハウを占め、あるいは世界で大きく知られる事
になれば、軍事的パワーバランスという視点から見た日米関係、あるいは米の対外関係が
今後大きく変わり得る事を米軍や米政府は危惧したのではないかという考え方もあり得る。

268 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2007/06/01(金) 06:56:12
 事故の2年後、中曽根が提言し、立ち上げられた「HFSP」という国際的な生体研究プロジェ
クトあるが、これもむしろ有能な米軍外部の研究者取り込み案として87年に登場したので
あれば、事故後の時期的な登場として矛盾はないように見える。そしてさらにそうならば
中曽根がHFSPの立ち上げ提言の理由として当時、塚原の死を意識していた可能性も同時に
出て来る事になる。

 しかし相変わらずこの辺を立証する証拠といえるものは全く見当たらない。現在もこの
墜落事故の経緯は矛盾に満ちた闇の中に置かれている。そして相変わらず遺族を含め、民間
人が御巣鷹山に向かう事を妨害する勢力がいるというのも不可解な事だといわねばならない。
しかし現在は暗殺としては理由の不明な、あくまでも可能性として塚原仲晃暗殺説が、日航
123便墜落事故の周辺で囁かれているに過ぎない。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    85年の日航123便墜落事故には塚原仲晃教授の暗殺説が
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /    あるが、暗殺ならばという仮定の上で周辺事情を
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~  推察してみた。HFSP設立はその2年後になる。
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l HFSPの提唱者が、あの中曽根って所がどうもね。(・д・ )

07.6.1 ホッシュジエンの国内ニュース「日航123便 御巣鷹山墜落事故と米軍事機密」

* A.B.コーガン/川村浩 訳「脳生理学の基礎 上下」岩波書店 1963年 ほか

google 検索「塚原仲晃」
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E5%A1%9A%E5%8E%9F%E4%BB%B2%E6%99%83&btnG=%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=
google 検索「中曽根 HFSP」
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E4%B8%AD%E6%9B%BD%E6%A0%B9%E3%80%80HFSP&lr=

269 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2007/06/01(金) 07:19:30
 殺人の疑いで逮捕されたのは、鹿児島市石谷町の金融業・中島興一容疑者(53)。
31日午後3時半ごろ、中島容疑者から「猟銃で弟を殺した」と110番通報があった。
警察の通信指令官が銃を置いて外に出るよう説得し、約20分後、現場となった会社
事務所から出てきたところで身柄を確保された。事務所の中では鹿児島市郡元町に住む
弟・優さん(50)が胸を撃たれており、現場で死亡が確認された。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    また尊属殺人だ。作者が親類と警察から 
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /    デッチ上げられかけたのもこの手の犯罪だった。
  |ヽ   | | ミ#・д・ミ/_/旦~~  しかし弟の死には不信な点がいくつかある。
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l あの時はバックに検察もいたようですね。(・A・ )

07.6.1 日テレ「弟を散弾銃で射殺、兄を逮捕 鹿児島市」
http://www.ntv.co.jp/news/85133.html

270 :名無しピーポ君:2007/06/01(金) 12:08:51
ちょいとごめんよぉ。
また見といて。

 (電磁波など)無形的方法・証拠収集困難な方法での犯罪のレポート
 http://blogs.yahoo.co.jp/nougaatui

271 :名無しピーポ君:2007/06/01(金) 17:48:34
だって一般人でも専門の奴いるもの

272 :名無しピーポ君:2007/06/02(土) 00:49:11
思考盗聴ができないと、感覚的に主張する人は多いが
科学的に主張する人はほとんどいない

できないとする科学的主張の主たるものは以下の2つだけ

(1)脳内の信号が微弱すぎて遠隔からは測定不可能=間違い
>>220 参照

(2)固有の脳波パターンがあるから暗号解読困難により不可能=間違い
>>219 参照

あとは、どれも非科学的に、感覚的にできそうにないからとにかく
できるはずがないとしか言えてない

逆に言えば、上記2つの問題さえクリアできたら
思考盗聴できるということを、科学的に思考盗聴を否定する人も
認めざるえないということです
そして、すでに上記2つの問題は解決済みです

したがって、遠隔から思考盗聴は科学的に可能ということです


273 :名無しピーポ君:2007/06/02(土) 01:03:03
ttp://oshiete1.goo.ne.jp/qa2735939.html
教えて!goo 思考盗聴ストーカーで困っています

というこちらのページがありますが、
思考盗聴を否定している理由を見ていきます

(1)ANo.6 の回答
結論からいって、思考盗聴はノーベル賞ものの技術であって、
軍事関係等で秘匿されている可能性が皆無とは言えませんが、
ほぼ確実に「存在しません」

これはまさに、非科学的で、何の根拠もなく
感覚的になさそうだからないとしか言えてません

(2)ANo.3 の回答
また、そのような信号を外部に取り出すには、
米軍の研究中の方法でさえ脳に直接電極を接続しなければなりません。

これは科学的に思考盗聴を否定している意見で、
つまり遠隔からの信号を測定するのが不可能だから無理ということですね
すなわち、>>272 の(1)の理由そのものです

>>220 参照 から遠隔から測定することができるので
これは思考盗聴を否定する材料にはならない

274 :名無しピーポ君:2007/06/02(土) 01:20:56
ttp://www.wombat.zaq.ne.jp/auamw808/world/ci037.htm

> 脳波の読み取り
> これは言語や概念に対応する脳波パターンは、一般的なものもあるが、
>個人ごとにかなり異なる場合もあり、それを入力しなければならず、
>その脳波の言語と脳波との対応表を完了しなければならず、かなり手間がかかる

思考盗聴を否定しているわけではありませんが、これは
>>272 の(2)と同種の問題で、この暗号解読の問題は完全にクリア状態です


ttp://www.niji.jp/home/k-tatu/page072.html

> しかしながら、脳を無線機や電波発信器として見るなら、
>非常に微弱な出力です。いや、出力など計れないほど弱いのです。
>頭に電極を付けない限り脳波を見る事はできません。

この思考盗聴の否定理由は、
>>272 の(1)の理由そのもので、否定材料にはなりえません
なお、思考盗聴に脳波は全く関係ありません


以上のように思考盗聴を科学的に否定している内容は、
>>272 の(1)と(2)ぐらいだけです
しかし、その2つの理由は、思考盗聴を否定する材料にはならず
すでに思考盗聴を科学的に否定できる理由が見当たらないのです

275 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2007/06/02(土) 11:04:41
>>251 続き

 次に実際の2SK170-GR センサアンプ(2) で3Vの別電源とする時、何A流れるかを
計測した。この回路では39μAであった。 EM162S5A の仕様書では消費電流は70μA
以下と記されているので恐らくこれが正しいのだろう。 この電流値なら

(9-3)/(39・10^-6)=153.84kΩ

で良い筈だ。手持ちの関係上120kΩを用いた時、4.3Vとなり、感度も良いものだった。
EM162S5A の仕様では動作電圧は2V〜10Vなので十分安全な電圧だ。しかし計算値から
は外れている。

EM162S5A 3V別電源時の消費電流 = 39.1μA (画像)
http://up.mugitya.com/img/Lv.1_up16074.jpg
負荷抵抗120kΩ時のファンタム電源電圧 = 4.33V (画像)
http://up.mugitya.com/img/Lv.1_up16077.jpg

276 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2007/06/02(土) 11:05:25
 負荷抵抗を150kΩにするため30kΩを追加した所、電源電圧は3.16V程になった。
負荷の増加や006Pの消耗時を考えると 3V少し越える程度の方が好ましいと思うが、
実際はそう違いは出ないだろう。この時の試聴感度も良好だった。

 この時の消費電流を計算すると 3V別電源にした時の約半分ほどで

   3.16/(150・10^3)= 21.05μA

という事になる。

30kΩ抵抗追加時のファンタム電源電圧(画像)
http://up.mugitya.com/img/Lv.1_up16079.jpg
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    まず基本の3V電池仕様で電流を測る。μAレベルの
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /    計測だから、テスタはP-10でないと難しいな。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| でもオームの法則も近似計算だから
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l  電流値はちょっと低いかも知れませんね。(・∀・ )

07.5.6.2 ホッシュジエンの国内ニュース「2SK170-GR センサアンプ(2) とファンタム電源回路の検討(2)」

277 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2007/06/03(日) 11:30:26
 2SK170-BL のId を計測して一応組んで見たが、電流が多く流れるだけで
増幅度は大きくならない。よって電力のムダと考え、FET をまたGR に戻した。
今度はGR のRs を27Ωと少し大きくしてId=2.4mAまで落した。Rd はそのままで、
Avは少し下がるが聴感上まったく分からない。恐らく市販品のIdss のバラツキは
もっと小さい筈なので、Idssが2.6mA というのはめったにないと思う。ただ
それでも回路の再現性には問題が残る。より確実な設計法が分かればそれを用いる。
現在はややIdssの最低値2.6mA にかかりそうでアブナイ かなという所だ。Id を
少なくするにはRs を大きくしてやれば良いが、動作点は当然中点=もっとも安全な
動作点からずれて行く。 その兼ね合いが難しい。

 ただどの定数でもクリップする時は下側が先にクリップする。トランジスタなら
Rc(FETならRd) が大き過ぎるという事になるらしいが、どうなのか。現在は直流負荷
線と動作点Bのほぼ中央にくるようにRd を定めているが、本来の交流負荷線ではもっと
左に寄っているのかも知れない。 しかしRd を小さくすると当然、Rd/Rs の比が小さく
なって増幅度が落ちる事になる。FET はトランジスタよりかなりゲインを上げにくいと
いう印象だ。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    ま、一言でいうと作者の腕が悪いという事だな。
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /    
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l でも、とりあえずはGRでOKですね ・・ (汗 (・∀・;)

07.5.6.3 ホッシュジエンの国内ニュース「2SK170-BL を試すが ・・・ 」

278 :名無しピーポ君:2007/06/04(月) 08:34:35
ホッチュ自演は荒らしなのか?
これでは議論出来ないのでは?

279 :名無しピーポ君:2007/06/06(水) 01:55:38
このスレの住人に本当の事を教えてやってください。

人の脳を読む能力を悪用する奴を潰せ。
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/sci/1167365701/

280 :名無しピーポ君:2007/06/06(水) 18:47:39
思考を読み取るロボットが公表されて1年経つ
思考を読み取る技術をロボットを操作することにしか使わない?
思考を読み取る技術を開発するにあたって、人体実験をやってない?

281 :名無しピーポ君:2007/06/07(木) 11:32:59
思考盗聴機は確実に存在するね。
思考、視覚、聴覚、イメージ、夢を読み取られ総てパソコンの画面に出ている。
しかもブログとつながれているから俺の思考が毎日ブログに出ているらしい。

282 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2007/06/07(木) 12:18:12
 共産党の志位和夫委員長は6日、自衛隊関係者から入手したとする「内部文書」
を公表し、「陸上自衛隊の情報保全隊が市民団体やジャーナリストの活動を監視
している」と指摘した。文書は、自衛隊のイラク派遣に反対する団体、個人の
調査結果が中心だが、年金制度や消費税に関する集会の報告もあった。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    自衛隊批判だけじゃないようだ。別記事によると監視
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /    対象は289団体・個人に上り、高校生も含まれる。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| * 日米同盟、米軍支援を中心にしてるなら、
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 米軍のマインドマシン問題もあるんじゃない?(・A・ )

07.6.6 Yahoo 「自衛隊が市民団体を調査=『内部文書』公表、共産指摘−イラク派遣反対運動など」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070606-00000104-jij-pol
07.6.6 日刊スポーツ「自衛隊が市民団体監視」
http://www.nikkansports.com/general/f-gn-tp0-20070606-209433.html
07.6.7 Yahoo「自衛隊が市民監視 『内部文書』を作成」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070607-00000000-ryu-oki

* 国は今後、天皇制復活を国民主導であるかのように演出する可能性はあります。

283 :名無しピーポ君:2007/06/08(金) 06:37:40
保守自演は荒らしなのか?

284 :名無しピーポ君:2007/06/09(土) 03:40:38
ポクちん心を読み取る装置を付けられてるよー。
誰も信じないだろうがね。

285 :名無しピーポ君:2007/06/09(土) 06:18:54
中曽根がやらせてる

286 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2007/06/09(土) 13:33:05
 IdssはFET の内部抵抗rd で決まるようだ。Idss の大きなFET は同じRs でも
Id が大きくなる。FET のバラツキというのはこの内部抵抗rd のバラツキなのだ
ろう。そのため安全なId の決定にはId/Idssの比が何か目安になりそうな気がする。
つまりIdss の何% までId が許容されるのかが分かれば、安全な設計が出来る筈だ
と思う。現在のId/Idss比は 2.4/3.86・100=62.2% ほどである。あるいはRs=100Ωを
GR タイプの標準値と考えれば、Rs=27Ωというのは標準値の27%という事になるか。

 増幅度を上げる手段とその弊害
  

       対策                     問題
       
 ・ Rd を大きくする            負荷線の傾きが大きくなるので動作点が
                       非直線領域へ近づき、動作中にクリップ
                      するリスクが増える。
 
 ・ Rs を小さくする            Id が増えるので Idss へ近づき、動作
                      中に電流飽和を起こすリスクが増える。

287 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2007/06/09(土) 13:33:54
 アンプのゲインを上げるには上記2つの独立した変数を操作する事以外に方法はない。
Av を定める他の変数としてgm があるが、アンプの動作はRd、Rs の2つの抵抗値で決まる
ためgm はAv を独立して変化させる変数ではない。gm を上げるのはId を増やす事である
から、具体的手段としてはRsを小さくする事になる。

 他に考えられる点はアンプとセンサのインピーダンスの整合がありそうだ。これはRg
によって調整可能だが、アンプが本来持つ能力の効率になるのだろうと思われる。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    FET の増幅度を巡る問題点。
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /    
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l けっこう面倒ですよね。(・A・ )

07.5.6.9 ホッシュジエンの国内ニュース「2SK170-GR の増幅度と問題点」

288 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2007/06/10(日) 06:42:47
 実際の動作ではアンプの立ち上がりに10秒ほどかかる。まるで真空管アンプである。
最初結合コンデンサが大きいので充電に時間がかかってしまうのだと思い、ゲイン
VRを1MΩに交換し、100μF のコンデンサを1.5μFの積層セラミックコンデンサに
交換してみた。VRの後にコンデンサを置いて1MΩのRg を追加するとVRに直流を流す
事になり、VRの寿命を縮めてしまう事になる。それならVRを1MΩに変更して、C2を
1.5μFにする方が良いのかも知れないと思い、やってみたがアンプの立ち上がり時間
は10秒と変わらず、むしろノイズを非常によく拾うのでまた元に戻す事にした。

 二段目の出力側にあるC3 は後段が決まっていないので、とりあえず22μFのままに
しているが、これは後段の入力インピ−ダンスが決まればその都度変更する事にする。

 ようやくマイクが動作して試聴できる段階まで漕ぎ着けたが、圧電イヤホンで試聴
した感じでは普通のマイクロフォンと特に変わらず、特に低域に対する感度が良いマイ
クという気はしない。
 超低周波領域の動作確認はこれからチェックするが、現時点の聴感では奇妙な『音』
を検出している様子はない。人間の耳では感知しない超低周波領域といえども、こうし
た不完全な装置を通して聞くと何らかの『音』を検出できる事がある。 
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __     これはどうもマイクの特性らしいんだな。
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /   アンプ自体はマイクを外せば、通電のようす 
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~  から、問題なくすぐに立ち上がってるのが分かる。
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 最初は真空管アンプになったかと思いましたよね。(・∀・;)

07.6.10 ホッシュジエンの国内ニュース「2SK170-GR センサアンプ(2) の低周波遮断周波数の変更」

289 :名無しピーポ君:2007/06/10(日) 10:45:05
心を読み取る装置の防犯(パート25)
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/bouhan/1177087338/

290 :名無しピーポ君:2007/06/10(日) 10:48:18
思考盗聴の変換解釈学に向けて
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/police/1177164530/

291 ::2007/06/10(日) 11:28:18
対象者に何かの声や物音を聞こえさせるのは能力者の行為じゃないと思う

聞こえさせるとしても
せいぜい聴力検査時に使う音程度だよ
子供には使ってはいけないってルールはない

音による被害報告に発展するのはありえないと思う
よっぽどな事でも
子供が親に報告して耳鼻科で「異常なし」を診断されて終了だよ


292 :名無し募集中。。。:2007/06/12(火) 10:25:03
ホッチュジエンは荒らしか?

293 :名無しピーポ君:2007/06/12(火) 17:14:55

現在「集団ストーカー」というのがよく話題になります。
創価学会がやっているとか、探偵社がやっているとか、色々憶測が飛んでいますが、
実際には学会が行っている犯罪です。学会員と揉めてからはじまりました

学会の中には創価班・牙城会という部署があり、ここには
「学会・学会員とトラブルを起こした一般市民に嫌がらせをするセクション」
が存在します。
この連中は学会の敵を監視して、嫌がらせをするのが仕事です。
こいつらが行っている任務が、集団ストーカーです。

学会員は組織的なネットワーク網が充実しているため、実行部隊には学会員を使っています。
パッと見には、誰が学会員だとかはわからないでしょう。
それをいいことに、学会のネットワークに個人情報を流し、嫌がらせをさせているのです。

「仄めかし」というのは本来、「どこにいても対象のことを知っている人間がいる」
=「どこにいても監視されている」と思わせることが目的です。
それを治安を破壊する者でなく、単なる一般市民に対してハイテクを駆使して
集団で行うのが、学会の集団ストーカーです。

警察なども行っているという報告がありますが、警察内部にも学会員はいますから
自分達の敵に容赦しない創価学会は一般市民に対しても 容赦なく実行してしまいます。
また集団ストーカーの後始末は精神科へ行かせて証言能力を奪うか
社会的に抹殺するか学会員にするかのいずれかですが地域や親戚家族をも
巻き込んで猿芝居を演じて基本的には絶対に精神科へ叩き込みます

どちらにしても、学会が、その体質として受け継がれてきた敵対者をひっそりと
抹殺する方法が集団ストーカーといわれているものの実態です。


294 :名無しピーポ君:2007/06/12(火) 21:52:36
N.G.K子(ストーカー)の脱税(所得隠し)の方法
住民票の移動は絶対に行いません(必須です)。
そして、親には「同棲するから」と言って家を出ます。
本当に同棲していようが、してなかろうがかまいません。
相手は誰でも良いのです。
兄弟でも、従姉妹でも。

そして、日雇いの仕事に月に2・3回入ります。
「家計を助けるため」
などという嘘を親には言います。
その給与明細を親に渡し、親に申告させます。
もちろん、税金の掛からない、限度額以内に収めます。

これで、所得隠しの出来上がりです。
後は、本業の犯罪行為で月、100万円を鼻くそほじりながら、ひきこもりで稼ぐわけです。

いい仕事してますねぇ。


295 :名無しピーポ君:2007/06/13(水) 19:17:23
・朝鮮総連の中央本部の土地と建物が5月末に売却されていたことが分かった。購入したのは
 公安調査庁元長官が代表取締役を務める東京都内の投資顧問会社。朝鮮総連の調査に
 当たる公安庁のトップ経験者が経営する会社と総連との取り引きが判明し、その経緯と
 背景が問われることは必至だ。

 土地や建物の登記簿によると、中央本部のある土地と地上10階、地下2階の鉄骨鉄筋
 コンクリート造りの建物は、先月31日に売買された。新たな所有者は、「ハーベスト投資
 顧問株式会社」。同社は、投資顧問業や貸金業などを目的に昨年9月に設立された。

 代表取締役は、売却の約1カ月前の4月19日に、東京都在住の男性から、元公安調査庁
 長官の緒方重威氏(73)に代わり、同日会社の所在地も緒方氏の自宅に移っている。

 中央本部の土地と建物は、固定資産税(都市計画税を含め年間約4200万円)などから算出すると、
 評価額は少なくとも20億円を超えるとみられる。中央本部の土地と建物を巡っては、「外国公館と
 同様」の位置づけで固定資産税が免除されてきた。東京都は03年に課税を決めたが、総連側が
 期限内に納税しなかったため土地と建物を差し押さえた。これに対し、総連側は課税処分の取り消しを
 求めて提訴、係争中だ。その一方で、総連は全額を数回に分けて納付したため、都は、売却前の
 4月26日に差し押さえを解除している。

 また、総連は、経営破たんした朝銀東京信用組合など在日朝鮮人系の16信組から不良債権を引き
 継いだ整理回収機構から05年11月、628億円は総連への貸付金だったとして返済を求めて提訴
 されており、18日に東京地裁で判決が言い渡される。

 緒方氏は60年に検察官となり、最高検検事、最高検公安部長などを経て93年7月から2年間公安
 調査庁長官を務めた。広島高検検事長で退官し、現在は弁護士。毎日新聞は11日、弁護士事務所や
 家族を通じて緒方氏に取材を申し込んだが、12日未明までに回答を得られていない。一方、朝鮮総連
 国際局は「ノーコメント」としている。(一部略)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/news/20070612k0000m040173000c.html

296 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2007/06/13(水) 19:58:19
昭和55年、ヨーロッパで行方がわからなくなった石岡亨さんと松木薫さんの
拉致事件で、警視庁は、現在、北朝鮮にいる、よど号ハイジャック事件の実行犯
の妻2人について、誘拐容疑で逮捕状を取り、国際手配の手続きを進めています。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    * 失踪者は昭和52年頃から多発するようになったというが、
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /    推定される米軍のマインドマシン完成は70年代初頭だ。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~  
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 生体工学兵器(仮称)の研究はWW2時の生体実験から続く大規
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 模な国際プロジェクトですから、年代の矛盾はないと思いますね。 (・A・ )

07.6.13 NHK「よど号犯人の妻 拉致で逮捕状」
http://www.nhk.or.jp/news/2007/06/13/k20070613000200.html
07.6.13 NHK「“日本 人身売買根絶に努力”」
http://www.nhk.or.jp/news/2007/06/13/k20070613000044.html

* 北朝鮮拉致被害者帰国(事件史探求)
http://gonta13.at.infoseek.co.jp/newpage102.htm

297 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2007/06/14(木) 20:01:44
政府年間予算を、現在の約300億円から700億円程度に引き上げるべきだと提言する
報告書を、文部科学省の懇談会(座長・金沢一郎日本学術会議会長)がまとめた。
14日開かれた科学技術・学術審議会のライフサイエンス(生命科学)委員会で報告された。
 特定の研究分野で年間予算目標を設定するのは異例。同省は同審議会に脳科学委員会
を新設するとともに、自然科学研究機構生理学研究所(愛知県岡崎市)や理化学研究所
脳科学総合研究センター(埼玉県和光市)などの拠点を強化する方針。 
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    建前は医療研究なんだが、その割りに医療成果の
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /    方が出てる様子は余りないんだが。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| こういう研究に国民の税金を大規模投入
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l してる国の本音は別にあるような気がしますね。(・д・ )

07.6.14 Yahoo「脳科学予算、年700億円に=倍増、異例の目標提言−文科省報告書」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070614-00000103-jij-pol

298 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2007/06/16(土) 13:03:56
 音源側をソフトFG+密閉式ヘッドホン、検出側にEM162S5A+2SK170-GRセンサ
アンプ(2)を用いた超低周波音の検出実験を行った。 とはいえ、まだセンサ
アンプ後段のパルス波変換回路や、可聴領域を遮断するLPFを設けていないので、
ヘッドホンから聞こえる可聴成分の確認程度である。

 音は低周波になるほど大きな音圧レベルを必要とする。逆に存在が検出される
低周波音は音圧レベルがかなり大きいという事になる。 これはスピーカの大きな
オーディオ機器ほど重低音まで出せ、電車、バス内でヘッドホン・ステレオを聞いて
いる人のヘッドホンからは高域のみが周りで聞き取れるのと同じ現象だ。つまり
超低周波音の空中伝播を実現するにはかなり装置は大掛かりになる。そこで、ヘッド
ホンによる密閉した空間での低周波音を音源として試して見る事にした。

 現状ではセンサアンプの出力に圧電イヤホンを取り付けただけなので、ヘッドホン
から直接聞こえる可聴音成分のみが聞き取れる。

次にテスタを交流電圧に合わせ、出力を計測してみる。 この場合パソコン側の出力は
まだ計測していないが、アンプからの出力は

         100Hz        およそ2.4V peak (不安定)

          50Hz        およそ2.4V peak(不安定)

          10Hz        およそ1.4V peak(不安定) 

          1Hz        およそ2.8V peak(不安定)

299 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2007/06/16(土) 13:06:01
であった。出力が安定しない理由は良く分からないが、テスタは何らかの出力を検出する
ようだ。ただし先述の通りこの実験アンプには、まだ可聴音域を遮断するLPFが付いていな
いので低周波成分を検出しているとはいい切れない。音源側もアンプ側もまだ十分な準備は
出来ていない。ヘッドホンを密着させるのもただ手で押えているだけだ。この擦れ音も多分
拾っている筈だ。しかしフリーソフト発振器とヘッドホンの音源は、低周波音計測に対して
雑音成分や可聴成分を取り除いていけば、何とか実験用音源に使えるかも知れない。

OSCILLATER: 低周波発振機 Version 0.05
http://www.vector.co.jp/soft/dl/win31/art/se074350.html
多機能 高精度 テスト信号発生ソフトWaveGene for Windows (NT3以外)
http://www.ne.jp/asahi/fa/efu/soft/wg/wg.html
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __     フリーソフトによるセンサアンプの評価。
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /    ま、使えるかもしれないという感触だったんだが。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| でも結局、超低周波ヘッドホン用
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l アンプを作って評価する事になりました。(・∀・ )

07.5.6.16 ホッシュジエンの国内ニュース「フリーソフト発振器とヘッドホンによる低周波音源を用いた実験」

300 :名無しピーポ君:2007/06/16(土) 17:14:24
現在「集団ストーカー」というのがよく話題になります。
創価学会がやっているとか、探偵社がやっているとか、色々憶測が飛んでいますが、
実際には学会が行っている犯罪です。学会員と揉めてからはじまりました

学会の中には創価班・牙城会という部署があり、ここには
「学会・学会員とトラブルを起こした一般市民に嫌がらせをするセクション」
が存在します。
この連中は学会の敵を監視して、嫌がらせをするのが仕事です。
こいつらが行っている任務が、集団ストーカーです。

学会員は組織的なネットワーク網が充実しているため、実行部隊には学会員を使っています。
パッと見には、誰が学会員だとかはわからないでしょう。
それをいいことに、学会のネットワークに個人情報を流し、嫌がらせをさせているのです。

「仄めかし」というのは本来、「どこにいても対象のことを知っている人間がいる」
=「どこにいても監視されている」と思わせることが目的です。
それを治安を破壊する者でなく、単なる一般市民に対してハイテクを駆使して
集団で行うのが、学会の集団ストーカーです。

警察なども行っているという報告がありますが、警察内部にも学会員はいますから
自分達の敵に容赦しない創価学会は一般市民に対しても 容赦なく実行してしまいます。
また集団ストーカーの後始末は精神科へ行かせて証言能力を奪うか
社会的に抹殺するか学会員にするかのいずれかですが地域や親戚家族をも
巻き込んで猿芝居を演じて基本的には絶対に精神科へ叩き込みます

どちらにしても、学会が、その体質として受け継がれてきた敵対者をひっそりと
抹殺する方法が集団ストーカーといわれているものの実態です。
http://stalker.client.jp/


301 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2007/06/17(日) 11:47:57
 センサアンプの低周波計測における可聴音を遮断するため、2SK170GR センサ
アンプ(2) の出力側にLPF を取り付けて計測と試聴実験を行った。

 試用したローパスフィルタはCR型の最も単純な一次ローパスフィルタと呼ばれるもの
で、ラインに抵抗Rが直列に入り、その後アース側へコンデンサが並列に入ったものである。

         R
  IN  ――WW―┬―― OUT
            |
          C  〓
             |
            ┷
           GND

 高域のカットオフ周波数 fc は1kHz として計算した。 コンデンサCを1000pF とすると、
直列に入れる抵抗Rは

      1              1
 R= ――――― = ―――――――――――― = 159.155(kΩ) 
    2π・C・fc   2π・1000・10^-12・1000

となる。 手持ちの関係上、R=150kΩを用いたので、カットオフ周波数fcは

       1             1
 fc= ――――― = ――――――――――――― = 1.06(kHz)
    2π・C・R   2π・1000・10^-12・150・10^3

になった。


302 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2007/06/17(日) 11:51:02
 FGをサイン波にしてセンサアンプの出力をオシロで観測すると、やはり 1kHz 辺り
から出力は次第に減衰を始め、3kHz辺りでは出力がおよそ半減する様子が見られる。 
LPF の波形への影響も、サイン波に関しては殆ど変形が見られない。しかし三角波や
矩形波のように高調波成分を含む波形はかなり大きく歪んでいる。

 この時のサイン波における出力減衰は

500Hz     0.936Vp-p
1kHz      0.764Vp-p (81.62%)
3kHz      0.360Vp-p (38.46%)

であった。しかし試聴においては余り良い結果は得られなかった。聴覚で大きく減衰させ
るためには目的のカットオフ周波数では10分の1以上にならないと減衰した感じがしない。
さらにLPFがある場合とない場合では出力が大きく違う。やはりLPFをいれる事によっても
カットしたい帯域の音は聞こえているし、必要とされる帯域の出力も大きく減少してしまう。

303 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2007/06/17(日) 11:51:44
2SK170GR センサアンプ(2)+LPF 実験 (画像)
http://up.mugitya.com/img/Lv.1_up17734.jpg
2SK170GR センサアンプ(2)+LPF: 500Hz (画像)
http://up.mugitya.com/img/Lv.1_up17736.jpg
2SK170GR センサアンプ(2)+LPF: 1kHz (画像)
http://up.mugitya.com/img/Lv.1_up17737.jpg
2SK170GR センサアンプ(2)+LPF: 3kHz (画像)  
http://up.mugitya.com/img/Lv.1_up17738.jpg
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    パソコンの高周波ノイズを取り除こうと1次LPFを
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /    付けて見た実験。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| やはり1次フィルタは学習用の
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 回路ですね。Q ガ ヒクスギル ノカモ。 (・∀・ )

07.6.17 ホッシュジエンの国内ニュース「2SK170GR センサアンプ(2)+LPFの実験」

304 :被害者NO:556:2007/06/20(水) 15:45:16
先祖供養、これ最強!


305 :名無しピーポ君:2007/06/21(木) 13:47:04
思考盗聴極悪犯罪者の特徴

1、自分達は思考盗聴などを利用して
人殺しや、強姦、などをしているほどの極悪犯罪者でありながら、
他人=思考盗聴被害者のことに関しては、
さも自分は正義の人間かのような面をして
ごくささいなことにまでうだうだといってきて妨害してくる

2、この掲示板やネット上、テレビ報道、新聞などで
とかく思考盗聴にもとづいた報道などをしてくる
2chではよく荒らしやらわざと偽情報などを流す工作員がくる
ネットニュースは、それこそ頻繁に操作された情報がタレ流し

306 :名無しピーポ君:2007/06/23(土) 10:00:45

現在「集団ストーカー」というのがよく話題になります。
創価学会がやっているとか、探偵社がやっているとか、色々憶測が飛んでいますが、
実際には学会が行っている犯罪です。学会員と揉めてからはじまりました

学会の中には創価班・牙城会という部署があり、ここには
「学会・学会員とトラブルを起こした一般市民に嫌がらせをするセクション」
が存在します。
この連中は学会の敵を監視して、嫌がらせをするのが仕事です。
こいつらが行っている任務が、集団ストーカーです。

学会員は組織的なネットワーク網が充実しているため、実行部隊には学会員を使っています。
パッと見には、誰が学会員だとかはわからないでしょう。
それをいいことに、学会のネットワークに個人情報を流し、嫌がらせをさせているのです。

「仄めかし」というのは本来、「どこにいても対象のことを知っている人間がいる」
=「どこにいても監視されている」と思わせることが目的です。
それを治安を破壊する者でなく、単なる一般市民に対してハイテクを駆使して
集団で行うのが、学会の集団ストーカーです。

警察なども行っているという報告がありますが、警察内部にも学会員はいますから
自分達の敵に容赦しない創価学会は一般市民に対しても 容赦なく実行してしまいます。
また集団ストーカーの後始末は精神科へ行かせて証言能力を奪うか
社会的に抹殺するか学会員にするかのいずれかですが地域や親戚家族をも
巻き込んで猿芝居を演じて基本的には絶対に精神科へ叩き込みます

どちらにしても、学会が、その体質として受け継がれてきた敵対者をひっそりと
抹殺する方法が集団ストーカーといわれているものの実態です。
http://www.geocities.jp/an_idle/

307 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2007/06/23(土) 11:46:38
 センサアンプの出力は超音波ディテクタの場合と同じように波形観測用信号を
取り出すので、LPF はその後の波形処理回路に付ける事とし、最初の超低周波音
計測実験を行った。この実験は、前回の動作テストではなく、実際に超低周波音を
信号出力として波形観測および周波数計測を行った第1回目の実験になる。

 まずPCのオーディオ回路やソフト自身が 20Hz以下の超低周波音に対応している
だろうか。使用した手持ちのSENNHEISER HD25 ヘッドホンは、仕様では10Hzまで
出力する筈だが、10年以上前に購入した非常に古いもので、性能が維持されている
かどうかは分からない。こうした事を踏まえ、それらの確認もこの実験の目的として
いる。発振器の出力は1kHz、100Hz、10Hz、1Hz のサイン波とした。今回はPC側の出力
電圧を計測していないので、センサアンプ出力の電圧計測はない。

 ヘッドホンをPCに接続し、ヘッドホンはマイクを挟み込んでゴムバンドで固定する。
センサアンプの出力はオシロ2445B に接続し、波形観測と同時に周波数を計測した。

308 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2007/06/23(土) 11:47:46
 ブレッドボードに組んだままのセンサアンプが正常に動作するかどうか最初に圧電
イヤホンを繋ぎ、 フリーソフトの発振器を立ち上げ、1kHzのサイン波を出して見た。
十分な音量が確認できるが、PC か蛍光灯のノイズを拾うのか、かなりノイズが乗って
いる。次にオシロへ繋ぐと管面には波形が現れた。どうやらうまくいっているようだ。
波形にもノイズが重畳されている事が分かる。(続く)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    超低周波音の音源はかなり大きなネックだったんだが
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /   最終的には1.5Hzまでのマイク感度は確認出来た。 
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l ヘッドホンがなかったら大変でしたよね。(・∀・ )

07.6.23 ホッシュジエンの国内ニュース「フリーソフト発振器とヘッドホンによる超低周波音音源の計測実験(1)」

309 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2007/06/24(日) 15:11:14
 1kHz のテスト出力の後、実験を開始。発振器を100Hzのサイン波に設定し、オシロの
管面にセンサアンプの出力を映し出す。やはりノイズは乗っているが綺麗なサイン波を
描いているのが分かる。センサアンプ出力も十分なようだ。次に10Hzを試す。かなり
出力は激減する。これは発振器ソフト、PCのオーディオ回路、ヘッドホンHD25、低周波
マイクロフォンEM162S5A のいずれが問題であるかは現時点では分からない。低周波特性
に関し、これまでの実験ではセンサアンプ自身はそう悪くない筈なので、PCのオーディオ
回路やヘッドホンに問題があると見られる。管面に映し出される10Hzの波形はノイズが多く、
波形が非常に太くなっている事が分かる。しかし出力は捕らえられたので、10Hzまでの
実験はこの計測方法で一応成功したといえる。

 次に発振器を1Hzに設定し、センサアンプ出力の波形を見たが、出力はなさそうである。
この辺になると低周波マイクロフォンEM162S5Aもメーカのカタログ・データでは感度が
落ちている。しかしメーカの計測を見る限り出力は認められるので、この計測法の限界
であると考えられる。おそらくPCのオーディオ回路かヘッドホン、或いはヘッドホンを
固定した密閉度などの問題が考えられる。(続く)

310 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2007/06/24(日) 15:12:04
超低周波音 計測実験 (画像)
http://up.mugitya.com/img/Lv.1_up18679.jpg
フリーソフト発振器と周波数 10Hz (画像)
http://up.mugitya.com/img/Lv.1_up18680.jpg
受信波形と周波数 10Hz (画像)
http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org2502.jpg
受信波形と周波数 1Hz (画像)
http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org2503.jpg
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    PCのオーディオ出力では、やはり10Hzまでだろうな。
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /    そもそもこれ以下は出ないようになってる筈だ。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 最近のは3Hzでも出るのがあるそうですけど普通、
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l ヘッドホンの方も出ないようになってる筈ですよね。(・∀・ )

07.6.24 ホッシュジエンの国内ニュース「フリーソフト発振器とヘッドホンによる超低周波音音源の計測実験(2)」

311 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2007/06/25(月) 11:45:34
24日の日曜討論で、安倍総理大臣が参議院選挙について、「すべての選挙区で
勝ち抜くという思いで、正攻法で臨んでいく」と強調したのに対し、民主党の
小沢代表は、与党を過半数割れに追い込み、政権交代につなげたいという考え
を示しました。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __     土建幹部の連中は自分の年金がフッ飛ばされかけてる
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /    くせに、まだ政治家に荷担し、作者の友人らに圧力を 
  |ヽ   | | m9ミ・д・ミ/_/旦~~  かけてでも作者を黙らせようとしてるのがいるようだな。
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 芸能関係者もいますから、国のマインド技術絡みですね。 m9(・A・)

07.6.25 NHK「各党党首 参院選や年金で議論」
http://www.nhk.or.jp/news/2007/06/25/k20070624000081.html

* 彼らの中には選管を兼ねている者もいます。選管の不正疑惑を必死で否定して
 いましたから、投票結果が実は国民の投票とは何ら関係ない事を暴かれたくない
 のでしょう。

312 :ホッテリ:2007/06/25(月) 15:51:59
それって加ト吉だってさw


313 :虚構世界内存在 ◆vWilh8Qklc :2007/06/26(火) 03:53:24
集団ストーカー、反・反集団ストーカー⊂産業廃棄物以前の論駁
http://pub.ne.jp/justification/
http://www4.plala.or.jp/justification/

314 :∬^┏┓^∫y━・゚゚゚らぼるぺ ◆f47LAVOLPE :2007/06/28(木) 23:44:55
【ビリーズブートキャンプ】ビリー・ブランクス 来日実況スレッド 7モアセッ
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/liveplus/1182940943/

315 :名無しピーポ君:2007/06/29(金) 12:24:49
このスレをパッとみたけど>>257は本当だよ

316 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2007/06/30(土) 13:17:28
 次にセンサアンプの出力にSTRAIGHT NET SHOP のミニ・デジタル
テスタを繋ぎ、周波数の直接計測を試みた。結果、テスタは1kHz、
100Hzまでは誤差ゼロという十分な精度で読み取った。ただしこの
テスタは超音波計測で使用したテスタ HY8216 と同様、これまでの
実験から、実際の周波数より、ごくわずか低めに計測する傾向がある
筈なので、PC側の周波数出力がわずかに高いのかも知れない。いずれに
せよかなり計測困難な条件でも十分な周波数計測精度を保っており、
周波数計測に関して信頼出来る優れた廉価版テスタである。

 10Hz になるとオシロ2445Bで計測した限り、出力はかなり低く、
ノイズも大きくなっているように、テスタによる周波数の直接計測でも
かなり無理があるようだ。画像で見られるようにテスタの表示はかなり
不安定である。しかし周波数としては10Hz前後を示しており、計測精度
自身はよい計測範囲を保っている。 しかし1Hzになるとオシロでも出力
が見られなかったように、テスタはカウントしない。出力は全くないか、
ノイズに埋もれてしまうほど小さいと判断される。

317 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2007/06/30(土) 13:18:38
 今回の超低周波音計測法による実験ではEM162S5A と2SK170GRセンサ
アンプ(2) の評価実験として、この計測方法では10Hz まで確認できた。
音源側は20Hz 以下の信頼性に問題がありそうだが、音源製作の実用性と
そのコストとしてはゼロでやれる方法のひとつだろう。 センサアンプの
計測可能範囲の確認と保証は今後の音源の改良にかかっている。

テスタによる周波数計測 100Hz (画像)
http://up.mugitya.com/img/Lv.1_up19488.jpg
テスタによる周波数計測 10Hz (画像)
http://up.mugitya.com/img/Lv.1_up19489.jpg
テスタによる周波数計測 1Hz (画像)
http://up.mugitya.com/img/Lv.1_up19490.jpg
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __     ところでアキバのパーツ屋に、まだ警察が
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /   何だかんだ言いふらしてまわってるようだね。 
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 気にしたら負けです。(・∀・ )

07.6.30 ホッシュジエンの国内ニュース「フリーソフト発振器とヘッドホンによる超低周波音音源の計測実験(3)」

* ところで明日のニュースは月曜になるかも知れません。

318 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2007/07/01(日) 16:18:31
 前回の超低周波音計測実験で10Hzまでは、何とか出力を計測する事が出来た。
しかし10Hz以下の感度が非常に悪く、計測できない。この問題の原因を確かめる
ため、まずパソコン発振器の出力をオシロで直接計測してみた。
 出力される波形は感度の良い1kHzの場合も大量のノイズが見られる。
パソコンのオーディオ出力自身にすでに多くのノイズが重畳されているようだ。
したがって前回のセンサアンプ出力に見られたノイズはパソコンその他から電磁波
で出力されている分をシールドのないセンサアンプが拾っただけではない事が分かる。


   パソコン発振器周波数         オシロによる電圧計測値

       1kHz                   0.890Vp-p
      100Hz                   0.890Vp-p
       10Hz                  0.795Vp-p
       1Hz                  176mVp-p (=0.176Vp-p) 

 やはり10Hz以下では出力は急激に落ちる。これはパソコンのオーディオ出力回路が
こうした可聴帯域外の周波数に対応していないからだろう。これは十分予想される
当然の結果だといえる。出力の低下は1kHz時に対して1Hz時の出力は19.78%まで低下する。
つまり1Hz時の出力は1kHz時のおよそ1/5という事になる。

 超低周波計測における感度低下の原因のひとつは、まずヘッドホンを駆動するために
用いた発振器ソフトの出力を受け持つパソコンのオーディオ回路に問題があるという
事が分かった。(続く)

319 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2007/07/01(日) 16:19:10
パソコンFGの出力計測 100Hz (画像)
http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org0381.jpg
パソコンFGの出力計測 10Hz (画像)
http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org0385.jpg
パソコンFGの出力計測 1Hz (画像)
http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org0387.jpg
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    まず手持ちの殆どの計測器が10Hz以下に対応して
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /   ないので、現時点では参考値程度になる。 
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 手持ちの分は最新の計測器じゃ
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l ないから、しょうがない面はありますね。(・A・ )

07.7.1 ホッシュジエンの国内ニュース「超低周波10Hz−1Hz領域における感度低下問題(1)」

320 :名無しピーポ君:2007/07/02(月) 23:09:37
動画用紙芝居
http://pc11.2ch.net/test/read.cgi/streaming/1181652646/

スタッフ募集



321 :匿名:2007/07/03(火) 02:10:47
小平市立第十三小学校(小平市小川西町1−22−1) http://www.kodaira.ed.jp/13kodaira/
九条幼稚園(郵便番号: 550-0027 大阪市西区九条2-19-18) http://www.ocec.ne.jp/yochien/kindergarden/kujo/index.html
四番町保育園(〒102−0081 千代田区四番町11番地) http://hothot.city.chiyoda.tokyo.jp/yonbantyou-hoikuen.htm
少友幼稚園(〒310-0024 水戸市備前町5−36) http://www.ii-kids.net/member/mito/member38/
南幼稚園(郵便番号:542-0081 大阪市中央区南船場3-2-19) http://www.ocec.ne.jp/yochien/kindergarden/minami/index.html
M m M m M m ...(Austria) http://www.vs-st-andrae.ksn.at/chronik/2004/buchstaben.htm
南立誠幼稚園のホームページ(〒514−0003  津市桜橋2丁目39) http://www.res-edu.ed.jp/y-minamirissei/
中保育園・はるのさんぽ(〒480-0100 大口町小口字山中28番地) http://www.gojo-sakura.com/gov/hoikuen/naka/hot/h17/sanpo/sanpo.html
中ほいくえん(〒480-0100 おおぐちちょうこぐちあざやま中28ばんち) http://www.gojo-sakura.com/gov/hoikuen/naka/
中保育園・園紹介(〒480-0100 大口町小口字山中28番地) http://www.gojo-sakura.com/gov/hoikuen/naka/en.html
中保育園・春の遠足(〒480-0100 大口町小口字山中28番地) http://www.gojo-sakura.com/gov/hoikuen/naka/hot/h18/harunoennsoku/harunoennsoku.html
小市保育園のホームページ(〒537-0001 大阪市東成区深江北1丁目9番12号) http://koichi.hoikuen.to/
西戸山幼稚園(〒169-0073 新宿区百人町4-7-1) http://www.city.shinjuku.tokyo.jp/division/558400ntoyama-y/
赤川小学校(〒041-0804 函館市赤川町367) http://wwwa.ncv.ne.jp/~akagawes/
黒小っ子花まるっ!(〒013-0826 横手市黒川福島59) http://park1.wakwak.com/~kurosho/kurohana1.htm

322 :匿名:2007/07/03(火) 02:11:59
中間グレイ灰色イエロー黄色中間中間中間中間中間中間中間地球 http://www.universe-s.com/img/news/2004/0520_01.jpg
Middle gray yellow middle middle middle middle middle the earth http://www.universe-s.com/img/news/2004/0520_01.jpg

323 :匿名:2007/07/03(火) 02:14:46
コテタンを処理するすれっど 第5部
http://choco.lv3.net/test/read.cgi/saitama/1182245515/184

(↓1024byteちょうど)
ududabgwc,acbec,.V.Sgwud.V.Sbeabacudgwgw.V.Ydl.K.Vc,is.K.Tc,.Sacudisug.Yabgwbe.T.Tis.T.T.Sgw.T.Y.T.S
ugis.T.K.Yud.Tdlacc,.Vac.Sugab.Yc,be.Sab.Sud.Vab.T.S.Vbe.Y.Suggwugugis.Tugdl.Tc,uddlgw.Kacug.Ybeacc,
ac.Vbe.V.Vdludab.V.Tudud.Tbe.Sdlacc,udabacdlud.Vdl.Kdl.Sab.K.T.Vgwac.Y.Y.Kbeac.Vis.Kbegwdl.S.Kbebedl
.Ygwbeis.Tacdlgw.T.Tabugc,.Vud.Vabisbebeabgw.Sgwc,.Sud.Sbeacacisgwabugdlugdl.T.K.S.S.Sgw.Yacugbeugug
gw.Sgwgw.Tbeab.Kgwgwabdl.Kdlab.Sabacgw.Vbegwc,.S.Tabgwc,dl.Kuggwdl.Vc,.Kabgw.Tudacdlug.S.T.Y.T.Tgwgw
ab.Kudacugis.Vbec,ugacisugdludc,c,uggw.Tugbeacgwc,dlisugacgw.Yc,.V.Sis.Vababugudacdlbe.Vugbeugisabbe
.Sbeab.V.Sisisgwabac.Kisis.S.Kgwgw.Yudabugugdlgwab.T.Vbe.Yc,.Yug.Kc,udug.Y.Tdlacgw.Tc,.K.Y.Yugudac.Y
abbeac.Ygw.Tabc,udab.Yisugis.Tgwis.Sgwisbe.Kisc,.K.Yc,udbeudis.Yuguggwacabac.V.Kab.Vgw.Tisac.Tisisbe
.Sudabgw.T.Y.Yac.Yuggwug.K.Vabug.V.Kc,.Yis.Yac.V.Tabbe.Yac.Ydlug.Y.Tud.Tug.Vbe.Tacgwab.Kbec,.Vdlabbe
.Ygw.Vabac.K.K.Vacis.Ydlacgw.Y.Yisug.Kacabugc,ug.Y.T.T.Vbeabudacugbeisgw.S.Yacac.Vdlabac.Y.Vacacdlab
.Kgwc,abacac.S.Tudugbeud

324 :匿名:2007/07/03(火) 02:17:00
コテタンを処理するすれっど 第5部
http://choco.lv3.net/test/read.cgi/saitama/1182245515/11

(↓1024byteちょうど)
ンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンン
ンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンン
ンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンン
ンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンン
ンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンン
ンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンン
ンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンン
ンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンン
ンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンン
ンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンン
ンンンンンンンンンンンン

325 :匿名:2007/07/03(火) 02:18:40
コテタンを処理するすれっど 第5部
http://choco.lv3.net/test/read.cgi/saitama/1182245515/186

(↓1024byteちょうど)
Re.Sudbe.Vis.Y.Tdlgw.T.Tis.Tugbeug.Tbe.T.Sacabbebe.Vug.Y.Sisdlac.Ygwis.V.V.Sbegw.Y.S.Y.V.Kuggwbedlbe
gw.Kc,dl.K.Yabisdlabc,.V.T.Vdlbedlab.Tgw.Vbeac.Sbec,.Vis.K.Tbe.Ydl.S.Yis.Sabbe.S.S.T.Ydlis.K.Yugis.T
c,.Tac.K.S.Yc,acac.Vaqqcudc,acdlgw.S.Vc,c,.V.Kdlab.T.Tuddlab.V.Vud.Kuqdldlbebeuguddl.T.Sgw.Ybe.T.V.T
.Vbeug.Tgwis.Kdlisc,acbebeugc,gwug.V.V.Sgwud.T.K.T.Visab.Kugdl.Kisdl.Y.Kc,89514652ebeacc,acgw.S.Tbea
ug.T.Kabbe.Tbedlis.Sugdl.Kisis.Vacc,ab.Tacc,.Kis.Kbe.Yac.Tgw.Sbec,.Sabgwbeug.Kugug.Sis.Vug.Y.Ydlugug
.Ydlbegw.S.Yug.S.Yab.K.Yabgw.Y.K.Vug.Kgwgw.Yis.T.Tdl.K.Tisacbe.Yabbegwdldlababuggwudgwugdludgwgwabgw
.Tac.Ybec,.V.S.Ybe.Kbeudbeac.V.V.T.K.Tabab.Sbe.Vgwuguddl.V.K.T.T.V.Vdl.V.Sab.Vdlug.Kgwisc,udc,ugdl.S
ud.K.4910173828184095112212976197058407142464680833318637251698842613277875269660442145323939144dbed
udgwbe.Vacudugc,abisgwab.Sudud.Tac.Vacacug.Vacc,.Sgw.Tisbedl.Y.S.Kis.Tdl.V.Tugisc,.Y.Vab.Sisdl.Yisc,
ab.Tab.T.T.Ybe.Tdlc,.Ygwug.Tab.Sugbec,.Ybeisgwac.K.Yudc,isuduguddlab.Sdl.Y.Yc,abgwabab.Sgw.Y.Sugug.V
c,.T.Ygwc,gwc,.Yabugacd.

326 :匿名:2007/07/03(火) 02:19:56
中◆◆◆(〒480-0100 大口町小口字山中28番地) http://www.gojo-sakura.com/gov/hoikuen/naka/

中◆◆◆(〒480-0100 大口町小口字山中28番地) http://www.gojo-sakura.com/gov/hoikuen/naka/en.html

中◆◆◆(〒480-0100 大口町小口字山中28番地) http://www.gojo-sakura.com/gov/hoikuen/naka/hot/h18/harunoennsoku/harunoennsoku.html

中◆◆◆(〒480-0100 大口町小口字山中28番地)
http://www.gojo-sakura.com/gov/hoikuen/naka/hot/h18/harunosannpo/harunosannpo.html

M m M m M m ...(Austria) http://www.vs-st-andrae.ksn.at/chronik/2004/buchstaben.htm

西◆◆◆◆◆(〒169-0073 新宿区百人町4-7-1) http://www.city.shinjuku.tokyo.jp/division/558400ntoyama-y/

赤◆◆◆◆(〒041-0804 函館市赤川町367) http://wwwa.ncv.ne.jp/~akagawes/

黒◆◆◆◆◆◆◆◆(〒013-0826 横手市黒川福島59) http://park1.wakwak.com/~kurosho/kurohana1.htm

第十三◆◆◆(〒187-0035 小平市小川西町1-22-1) http://www.kodaira.ed.jp/13kodaira/

四番◆◆◆◆(〒102−0081 千代田区四番町11番地) http://hothot.city.chiyoda.tokyo.jp/yonbantyou-hoikuen.htm

南◆◆◆(郵便番号:542-0081 大阪市中央区南船場3-2-19)
http://www.ocec.ne.jp/yochien/kindergarden/minami/index.html

少◆◆◆◆(〒310-0024 水戸市備前町5−36) http://www.ii-kids.net/member/mito/member38/

九◆◆◆◆(郵便番号: 550-0027 大阪市西区九条2-19-18) http://www.ocec.ne.jp/yochien/kindergarden/kujo/index.html

南◆◆◆◆◆(〒514−0003 津市桜橋2丁目39) http://www.res-edu.ed.jp/y-minamirissei/

小◆◆◆◆(〒537-0001 大阪市東成区深江北1丁目9番12号) http://koichi.hoikuen.to/

327 :名無しピーポ君:2007/07/07(土) 10:33:05
ニコニコ動画用紙芝居を作ろう
http://pc11.2ch.net/test/read.cgi/streaming/1181652646/



328 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2007/07/07(土) 12:03:38
 もう一度、PC発振器とヘッドホン、2SK170GRセンサアンプ(2)の超低周波音
計測に戻って、実際に周波数に対する出力低下がどの程度起こるかを実験した。
しかし計測は古いアナログ・オシロ Tektronix 2445B なので10Hz以下の周波数
感度が悪いだろうと思われる。したがってある程度大雑把な計測になるのは、
現状ではやむをえない。

 まず1kHzのサイン波を出力し、それでヘッドホンHD25 を駆動して低周波マイクロ
フォンと2SK170GRセンサアンプ(2) でその音圧を拾い、アンプ出力をオシロに繋いだ。
この時の出力をゲイ
ンVRで5.00Vp-p になるよう設定した。


   PC発振器周波数            センサアンプ出力電圧

   1kHz                     5.00Vp-p
   100Hz                      5.00Vp-p (±0%)
    10Hz                     1.20Vp-p (-76%)
    1Hz                     0.5Vp-p (-90%) (波形はほぼノイズのみ)


329 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2007/07/07(土) 12:04:22
この計測結果から見ると、基準とした1kHz に対して10Hzは約1/4、1Hzは1/10まで
出力が落ちる事が分かる。特に1Hzは波形は見られず、定常的なノイズの乗った太い
ラインになる。出力はないものと考えて良いだろう。

 それにしてもパソコンのオーディオ出力信号には大量のノイズが重畳されている事が
分かる。やはり計測器としてパソコンは、このようなアナログ計測には不向きなのかもしれない。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    現状の計測器ではいろいろ不都合が起こる。
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /    
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 今回もドロ沼です。デモ ナントカ スル。 (・∀・ )

07.7.7 ホッシュジエンの国内ニュース「超低周波10Hz−1Hz領域における感度低下問題(2)」

330 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2007/07/08(日) 10:02:02
 パソコンのオーディオ回路では20Hz以下の再生が困難だ。そこで1Hz違いの超音波を
発生させたらどうなるかを試した。発振器ソフトは二つの周波数を同時出力出来る多
機能版 Wave Gene を用いた。

 パソコンにヘッドホンを繋ぎ低周波マイクロフォンを中に入れて密封する。 密封と
いっても両側のヘッドホン・ユニットをゴムバンドで押えるだけだ。センサアンプの
出力にプローブを介してオシロへ接続する。まず440Hz で出力がある事を確かめ、
これをOFF にして次に画面右の設定で20000Hzと20001Hz を作ってヘッドホンへ出力させ
る。ソフトのオシロでは波形が観測されるが、マイクアンプ出力のオシロでは波形はノイズ
だけだ。やはり低周波マイクロフォンでは20kHzには対応出来ないのだろう。

 試しに10000Hzと10001Hzで試すとやや波形が現れる。1kHzなら十分な出力が
認められ、波形はウナリを伴って、大きくなったり小さくなったりする。或いは
これをLPFで処理してやると超低周波信号が取り出せるかもしれない。

331 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2007/07/08(日) 10:03:05
 今回の実験でパソコンの20Hz以下の超低周波特性を避けて1Hz を発生させる事が
出来るかも知れない所まできた。実験はまだ成功とはいいがたいが、ムダにコスト
をかけずに1Hzの超低周波信号を効率良く発生させる事は可能かもしれない。実際
これを二台の発振器を用いて実験するには周波数の安定度が極めて高いシンセサイザ・
タイプの高価な発振器が必要になる。パソコンソフトで試せるものは出来るだけ試し
てダメなら発振器の製作または購入を検討すればいいだろう。

1Hz ウナリ生成実験 (画像)
http://up.mugitya.com/img/Lv.1_up20545.jpg
多機能 高精度 テスト信号発生ソフトWaveGene for Windows (NT3以外)
http://www.ne.jp/asahi/fa/efu/soft/wg/wg.html
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __     PCのオーディオ回路が扱いやすい可聴帯域を
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /  使って1Hzのウナリで超低周波を発生させる実験。  
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~  この辺から妨害が強くなってきた頃だ。
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 体調不良と思考妨害を使ってきますがまだまだ。(・∀・ )

07.7.8 ホッシュジエンの国内ニュース「ウナリを試す」

332 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2007/07/14(土) 14:02:06
 パソコンのオーディオ回路でも超低周波を発生させる事が出来るかも知れないという
所まで来た。次に必要なのはキャリアの1kHz を除去するローパスフィルタだ。ここから
1Hz が高出力で得られればそれをヘッドホンに入力すればいい。ここで扱う信号波は
サイン波のみに限定すれば、高調波成分を失う事によって生じる波形変形は避ける事が
出来る。あるいは今後の展開によって1kHz まで含めるかも知れないが、超低周波ディテ
クタは基本的に1Hz− 100Hz 帯を考えている。そして第一段階としてこの帯域で十分な出力
が得られれば、センサアンプはこれでOKである。 さっそくフィルタ関連の文献を調べ、
図書館に依頼した。

 LPFはその素子でいくつの種類がある。もっとも最初に出てくるのは抵抗とコンデンサの
RC型だ。これはフィルタ曲線がもっとも緩やかで、遮断周波数 fc の取り方では信号を通過
させる透過域にも影響が出てしまう。また初段と最終段はパソコンの出力インピーダンスと
ヘッドホンの入力インピーダンスの制約を受ける。パソコンの出力を8Ω、ヘッドホンのイン
ピーダンスを300Ω程度と見なすと、この間は10Ω〜300Ωにしないといけないようだ。
しかも多段の場合、同じ定数を重ねるとかえってフィルタ曲線は緩やかになってしまうらしい。
同じfc でも定数はその都度変えないといけないそうだ。

 通常なら低周波帯域ではアクティブ・フィルタを用いるのが基本だが、OPアンプを使うのは
良いとしても、ケースはタカチの125円のもっとも小さいプラケースを使うので、電源と電源
回路でかなりのスペースを食う。LCフィルタではLが巨大になるし、透過領域にもリプルが出る
だろう。よって現時点ではRCフィルタ以外の選択肢は考えていない。

333 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2007/07/14(土) 14:03:36

 まず一段、二段のRC フィルタを製作してデータを取って見たが、1kHzは十分下がらない。
fc=900Hz の二段フィルタで約1/3 ほどしか下がらない。そこでfc を500Hz にして段数も三段に
して見た。

■ 三段RCフィルタ : 遮断周波数 fc=500Hz とすると R=1/(2π・C・fc) から 

  C1=3.3μF、R1=91Ω  C2=2.2μF、R2=150Ω  C3=1.5μF、R3=200Ω

         Hz      Vp-p       Hz      Vp-p

         1       0.802      100      0.734
         5       1.000       200      0.455
         10      1.000       300      0.304
       *  20      0.982       400      0.211
         30      0.982     * 500      0.162 (fc) 
         40      0.946       600      0.121
         50      0.914       700       0.094
         60      0.878       800      0.076
         70      0.840       900      0.063
         80      0.802     *1000      0.055
         90      0.776

334 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2007/07/14(土) 14:04:55
 1Hz の計測値はアナログオシロの計測帯域を外れているようで、カーソルを合わせて読んだ
数値である。多分1Vp-p出ているのではないかと思う。問題の1kHz では1/18 (=-25dB) に減衰
しているのでかなり良いとは思うが、一方20Hz ですでにフィルタの影響が出始めている。
実験を1Hz-10Hz の場合にウナリとLPFを使うならこれでも問題はないが、手持ちの部品で不足分
を手持ちで組み合わせた仮の実験なので最終的にどうなるかは分からない。しかしいずれにして
も固定抵抗器ではどうしても周波数特性がバラついてしまう。文献のデータを見ると、フィルタ
回路に使われるCR部品は誤差が1%以下でもかなり周波数特性がバラついてしまうようだ。ならば
Rを半固定抵抗器にして、部品の実測と計算でRを調整するという方法もある。ただしこの場合は
安定度も温度係数も悪いだろう。
 千石で購入したICB-90 タイプの基板を削ってケースに入れて見たところ、半固定抵抗器を使う
場合、最大四段まで入りそうである。この場合、出来るだけ高機能発振器ソフトをさまざまな条件
で使えるようにステレオとするので、両chで各8個の半固定抵抗器とコンデンサで合計16個のRCが
入る事になる。どうなるか。

【 参考文献 】

計測のためのフィルタ回路設計 CQ出版社 1998 年

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    パソコンの音声出力は高周波ノイズが多いから
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /  計測に先だってLPFをいれて見ようという話なんだ。  
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| そして極超低周波の1Hzを
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l ウナリで取り出そうという事でしたね。(・∀・ )

07.7.14 ホッシュジエンの国内ニュース「PC発振器の出力に入れるLPFを考える」


335 :名無しピーポ君:2007/07/14(土) 14:08:55
○ 集団ストーカー

特定の者に対し、集団的に又は組織的に、つきまとい、無言電話、嫌がらせ、ほのめかし等の行為を行う組織.集団があるとし、そのような行為やそのような行為を行う集団.組織を指す言葉。
「組織的ストーカー」ともいう。
「集団ストーカー」被害を受けたとする「被害者」がその存在を主張し、これを「確認した」とする探偵業者等もいるものの、その存在自体を懐疑的に見たり、「被害者」の主張と統合失調症の諸症状との類似性を指摘したりする見解もある。
「集団ストーカー」の「加害者」としては、探偵業者や便利屋などの事業者、暴力団などの犯罪組織、巨大な宗教団体、「公安警察」、政党、「防犯団体などの組織」など様々な主体が想定されている。
警察板では、@「何者かによる被害を訴え、警察が捜査しないことを批判するもの」とA「『公安警察』など政府機関による陰謀と断定し批判するもの」の二類型のスレや書き込みが見られる。
Aの亜種として、政府機関による空想科学的な特殊な機具や技術の開発を主張するものがある。
@については、「集団ストーカー」罪という犯罪はないので、「加害行為」とされる個別の行為が刑罰法令に触れるかどうかを判断するしかないが、書き込みの主張を見る限り、「被害を受けた」との本人の言動以外に、事実の存在自体が疑わしいものがほとんどである。
また、Aについても、「本人がそのように信じている」ということは分かるが、荒唐無稽な話がほとんどであり、なぜ「被害者」のような何の取り柄も無い個人を政府機関が付け回すのかについて説得力のあるものは見当たらない。
「集団ストーカー」なるものが「無い」とは断言できないが、これまでの書き込みを見る限り、「被害者」やその応援者(?)の主張を相手にすることは無意味と思われる。
「被害者」や関心のある者が心行くまで議論してもらえば良いものと思われる。

336 :m:2007/07/14(土) 23:11:18
>>335
大筋そうなるだろうね


337 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2007/07/15(日) 06:43:33
 パソコン発振器ではオーディオ回路の限界から20Hz以下の出力に問題が
出るので、可聴帯域の周波数を2台の発振器から出力させてウナリを生成し、
その後ローパスフィルタ(LPF)でキャリアを除去して可聴帯域外の超低周波
をパソコンのオーディオ出力から取り出す事にした。しかしRC型フィルタを
使うので、多段型のフィルタを構成しても、キャリアを1kHz に設定すると
どうしても必要な1〜100Hz 帯域にフィルタによる出力低下の影響が出る。
といってこの透過帯域に影響が出ないように遮断周波数を高めに取ると、
問題の1kHzのキャリアが十分除去できない。つまり通過帯域と変移帯域・
阻止帯域がそれぞれ狭すぎるのである。 RCフィルタではもっと離して
やった方がいい。

 そこでキャリア周波数をもっと高くする事にした。キャリアはLPFによって
除去されるので、音源となるヘッドホンには出力されないため、超低周波
マイクロフォンに対する影響はない。キャリアを十分高くしてやればLPFの
遮断周波数を1-100Hz に影響の出ない1kHz以上に設定しても、キャリアはさらに
離れた高い周波数にあるので十分除去される事が期待される。

 まずキャリアを5kHz とし、発振器ソフトを5000Hzと5001Hz に設定、オシロへ
出力させて見た。波形は0.6Vp-p から0Vp-p までの振幅で増減を繰り返す。
この場合も5kHz ならば可聴帯域20〜20kHzの範囲内にあるため、パソコンの
オーディオ回路でも信号は十分大きな出力が見られる。 そして次にキャリアを
10kHzにし、発振器を10000Hz と10001Hz に設定して出力をオシロに出力させて
波形の様子を観測した。この場合も問題なく、大きな出力が見られた。これならLPF
の遮断周波数を1kHzにしてもキャリア波はRC型フィルタでも十分除去できる筈だ。

338 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2007/07/15(日) 06:44:37
キャリア5kHz時の1Hz ウナリ実験−波形 (画像)
http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org0801.jpg
キャリア10kHz時の1Hz ウナリ実験−波形 (画像)
http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org0802.jpg
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    1Hzのウナリを取り出すにはキャリアは1kHz程度
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /   じゃダメなようだな。 
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| で、キャリア周波数を上げて
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 見るんですが問題は解決しないんですよね。(・∀・ )

07.7.15 ホッシュジエンの国内ニュース「キャリア周波数を上げる」

339 ::2007/07/18(水) 20:41:07
7.8hz

340 :名無しピーポ君:2007/07/19(木) 14:55:25


341 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2007/07/21(土) 06:03:12
 前回5kから10kHzまでのウナリ発生が安定した電圧で出力される事を確認した。次に
パソコンで出力出来る周波数限界を見る事にした。パソコンから十分な出力が得られ、
1Hzの差が安定して出力される限り、キャリア周波数はLPFの遮断周波数より離しておく
のがRC型では有利だからだ。

 パソコンからそれぞれ周波数を設定して、オシロの出力を見る。出力感度は落ちるが
20kHz でも1Hzの差は安定して出力されるようだ。この性能を通常の計測器に求める場合、
中古でもかなり高額のものになる。

  パソコン側発振器の周波数        出力電圧

    5kHz                 0.6Vp-p
   10kHz                 0.6Vp-p
   15kHz                 0.6Vp-p
   18kHz                 0.6Vp-p
   20kHz                0.385Vp-p

という結果を得た。この事からキャリア周波数は18kHzまでにすれば、パソコンの
オーディオ回路の感度の良い部分を使う事が出来るようだ。

342 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2007/07/21(土) 06:04:09
キャリア周波数 18kHz (画像)
http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org0109.jpg
キャリア周波数 18kHz出力 (画像)
http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org0110.jpg
キャリア周波数 20kHz出力 (画像)
http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org0111.jpg
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    ウナリを生成するキャリアの周波数を上げて離すほど
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /   LPFは単純なものでも有利なんだが、PCの出力が落ちる。 
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~  PCのオーディオ回路に問題ありという事だな。
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l なかなか都合良くはいかないですね。(・∀・ )

07.7.21 ホッシュジエンの国内ニュース「パソコン出力の周波数限界点を探る」

343 :名無しピーポ君:2007/07/21(土) 11:51:52
被害者のみなさん、こっちにも来ないか。

http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/company/1183362944/l50

344 :名無しピーポ君:2007/07/21(土) 22:35:10
○『府中君』『小金井君』

府中警察署、小金井警察署に対し、ありもしない事実をめぐり、執拗に粘着する病的クレーマー。
当然のことながら警視庁には相手にされず、2ちゃんねるに粘着して、妄想を振りまいている。
相手にされていないが、たまに正体に気付かない人などがレスを返すと、嬉しくなって妄想を爆発させる。
このようなネット上の狂気をどのようにするかは、ネット社会の健全な発展のための課題となっている。

345 :名無しピーポ君:2007/07/21(土) 22:37:53
何で自分が警察に追いかけられているなんて妄想を抱く馬鹿が多いのだろう?
このスレの書き込みを見る限り、何の役にも立たないクズであるのは明らかなのに、こんなクズに高い費用をかけて追いかける理由がどこにある?
自分がよほど国家の重要人物であると、なぜか勘違いしているようだ。
どうしてそのような妄想を抱くに至ったかは不明だが、このことだけを考えても、このスレの住民がキチガイであるのは明らかだ。

346 :名無しピーポ君:2007/07/22(日) 01:21:44
ttp://bbs.goo.ne.jp/ac41840/thread/1100044589263

>有機的に常に変化している人間の脳細胞を流れる電流は、
>いくらコンピューターの技術が発達しても分析・解読は、不可能だからです。
>また、外的要因を受けて常に変化しているのですから、その全てをデータ化するのも不可能です。
>いくら高性能の測定装置が開発されても、肝心な回路(脳)そのものが常に変化しているのですから、
>脳内を流れる電流による思考盗聴は、不可能です。

科学技術や科学に関してあまりにも無知に等しい内容で、
人間の脳細胞を流れる電流によって発生している脳磁場を
測定して分析している装置
(つまり脳内の電流を測定している装置に等しい)
などがはるか昔からすでにあるのに
未だに一般の人間の科学知識はこの程度のレベル・・・

この人の言っているレベルは、
移動中の携帯電話からの電波は
常に動いていて変化しているから
受信して分析・解読すること(つまり通話すること)
ができません
と言っているのに等しい・・・
あまりにもひどすぎる・・・

347 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2007/07/22(日) 13:05:08
 手持ちの部品でfc をいろいろ変えてみて1-100Hz がフラットになるか
どうかを試した。そして、今回の結果から、以下の fc=5kHz とした三段の
LPF に決定した。部品はまだ組み合わせたものが多く、実際のパーツは
もう一度アキバで入手する事にする。

■ 三段RCフィルタ : 遮断周波数 fc=5kHz とすると R=1/(2π・C・fc) から 

  C1=3.095μF、R1=10.284Ω  C2=2.0767μF、R2=15.371Ω
  C3=1.622μF、R3=10.656Ω

    Hz      Vp-p       Hz      Vp-p

    1       0.806      6      1.000
    2       0.958        7      1.000
    3       0.994        8      1.000
    4       0.994       9      1.000
    5       0.994      
  
   10      1.000       60      1.000
    20      1.006       70       0.996
    30      1.006       80      0.982
    40      1.004       90      0.982
    50      1.004      100      0.968

   1k      0.308Vp-p
   5k      44.8mVp-p
   10k       38mVp-p
   15k       33mVp-p

348 ::2007/07/22(日) 13:05:39
   上記結果において、5kHz以上では最早発振器の波形は見られず、ノイズ
に埋もれている。したがってキャリア周波数は 10k〜15kHz で十分減衰すると
予想される。  
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    さて、これでうまくいけばいいんだがな。
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /    
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l どうでしょうね。(・∀・ )

07.7.22 ホッシュジエンの国内ニュース「LPF の遮断周波数fcと定数決定」

349 :名無しピーポ君:2007/07/23(月) 14:24:02
波の干渉について1

(1)異なる周波数による波の干渉

波の干渉というと一般的なのは、
2つの波を発生させるとある空間のある地点ごとに
波が合成されて弱めあったり強めあったりすることを
思い浮かべます。

Y=A1sinω1+A2sinω2

しかし、2つの周波数が異なる波が合成されて干渉しあった後に
2つの波が合成されない空間に出て行くと
2つの波ともに元の波に戻っています。

これは、ある空間で一時的に2つの周波数の
異なる波が干渉しても、周波数が違うと
お互いの波に影響を与えないからです。

350 :名無しピーポ君:2007/07/23(月) 14:25:12
波の干渉について2

上の数式で言えば、
ω1≠ω2 の場合
ω1の周波数の波の振幅部分であるA1に
ω2の周波数の波の振幅部分のA2を足すことができないため、
お互いの周波数の波にお互いに影響を与えることがありません。

そのため、異なる周波数の電波同士は、
一時的にある空間でぶつかって合成されて干渉波形を生じたとしても
お互いの周波数の電波成分そのものには影響を与えないので
その空間から離れると、すぐに元の信号に戻るため
電波の混信などが起こらないということになります。

すなわち、異なる周波数の電磁波同士の場合は、
お互いの電磁波によって
お互いの電磁波が変調されることはないということです

351 :名無しピーポ君:2007/07/23(月) 14:26:05
波の干渉について3

(2)同一周波数における波の干渉

同一周波数の2つの波が干渉した場合
すなわち ω1=ω2 の場合は、

Y=(A1+A2)sinω1

となり、同一周波数の2つの波が干渉すると
周波数が同じなので振幅成分を足し合わせることが可能となり
お互いの波がお互いの波に影響を及ぼすことになります

そのため、同一周波数の電波同士が、
ある空間でぶつかって干渉すると、お互いの波の振幅成分に影響を与えることになり、
電波の混信が起こり、電波妨害などができることになる。

すなわち、同一周波数の電磁波同士の場合は、
お互いの電磁波によって
お互いの電磁波が変調されることになります。

352 :名無しピーポ君:2007/07/23(月) 14:27:34
<波の干渉現象を利用した思考盗聴>

同一周波数の電磁波同士の場合、干渉させると
お互いの電磁波が変調されるという物理現象
(これを簡単に「波の干渉現象」と毎回述べているやつである。
 すなわち私のいう波の干渉現象とは、同一周波数の電磁波による干渉である)
から脳内の低周波の電気信号と同一周波数の電磁波を脳に照射すると
波の干渉が起こり、互いの電磁波が変調されることになる。
そのため、脳内の電気信号によって変調された
その低周波の電磁波を測定することにより
脳内の電気信号を測定することが原理的に可能となるわけである。

353 :名無しピーポ君:2007/07/23(月) 14:31:40
<波の干渉現象を利用した思考盗聴の妨害>

同一周波数の波の干渉現象を利用して
脳内の電気信号を測定できるということは、
脳内の電気信号と同一周波数の電磁波をあらかじめ
脳周辺に放射させていれば、波の干渉現象により
信号を妨害することができることになる。
これは電波妨害と全く同様の原理であり、
これにより思考盗聴を妨害することができることになる。


354 :名無しピーポ君:2007/07/27(金) 17:01:49
あぶねえな

355 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2007/07/28(土) 15:35:19
 LPFの定数が決まったので、実際にPC発振器に接続し、キャリアを10kHz、信号成分を
100Hzとし てウナリ成分が抽出されるかどうかを実験した。しかし期待に反してオシロ
には100Hzの波形は現れず非常に減衰した10kHzが出力されるだけのようである。 
この方法は失敗である。

 そこで次に検波方式でどうなるか試した。回路は極めて簡単なもので、1N60のダイオード
が信号ラインに挿入され、1000pFのコンデンサでGNDにアースされたものである。これは
先の超音波ディテクタの検波回路と同じものだ。

 まずPC発振器の設定をこれまで通り Wave1 を10000Hz、Wave2 を10001Hz として見た。
オシロに出力される波形は典型的な変調波である。これを検波回路に通すと10kHzのキャ
リア波成分はなくなるが、信号成分のサイン波は下半分がなくなった波形になる。ちょうど
半波整流された波形そのものである。試しにテスタのカウンタに接続するが、HY8216、
Metex P-10、STRAIGHT NET SHOP のミニ・デジタルテスタのいずれもカウント出来なかった。

 そこでPC発振器の設定を変更し、Wave1 を10000Hz、Wabe2 を100Hz として見た。この時の
波形は太い二重になった100Hzのように見える。これを検波回路に通すと、うまく10kHz の
キャリアは除去され、ほぼきれいな100Hz のサイン波が得られた。しかしこの場合もいずれの
テスタも周波数をカウント出来なかった。

 あれほど調整を重ねたLPF は使いものにならず、ダイオードとコンデンサというたった二個の
素子で出来た簡単な検波回路で、あっさり低周波抽出を実現してしまったのは意外だったが、
しかしこれでようやく1Hz の高出力をパソコンのオーディオ回路から抽出できるメドが立った。
とはいえまだカウンタでは周波数は読めない。これが次の段階の課題になる。

356 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2007/07/28(土) 15:36:07
PC発振器設定2 (画像)
http://up.mugitya.com/img/Lv.1_up23701.jpg
検波前波形 (画像)
http://yabumi.jp/acchanpage/cgi-bin/up/up/up3722.jpg
検波後波形 (画像)
http://yabumi.jp/acchanpage/cgi-bin/up/up/up3723.jpg
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    この辺の設定なら検波回路で高周波成分を
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /    除去してやる事が出来るんだがな。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| でも実際の個別超低周波探知ではどうしてもキャリア
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l  とうなりが近すぎてフィルタが使えないですよね。(・A・ )

07.7.28 ホッシュジエンの国内ニュース「LPF方式の失敗、検波方式に変更」

357 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2007/07/29(日) 12:16:13
 PC発振器で1Hz 異なる高い周波数でウナリを生成し、検波して超低周波を効率
良く出力させようとした前回の実験は、そのまま出力させた場合でも出力は変わ
らない事が分かった。失敗である。
 
 ならば、パソコンのオーディオ帯域外の周波数は適当なアンプで増幅し、パソ
コンから直接計測したら良い。しかしこれでは矛盾がある。そもそも超低周波マイクロ
フォン用センサアンプを評価するのに信頼できるDCアンプが必要なのである。しかも
肝心のオシロはこの帯域で正しく評価できない。そこでオシロの計測感度が低下する
超低周波を計測するため、適当な超低周波用計測器を作る事にした。仕様は1Hz〜1kHz
辺りまで。電圧は現時点では1Vp-p と10Vp-p を計測範囲とした。

 まずは高周波プローブならぬ「低周波プローブ」である。 ウェブでも良く見られる
高周波プローブがどの辺りまで計測出来るかを試した。 1Vp-pでいろいろ計測して
見ると、やはりダイオードの挿入損失でかなり誤差が出る。計測値はおよそ0..86Vで、
誤差は14,15%ほどである。しかしひとつの波形、例えばサイン波であれば、全帯域で
ほぼ一定で意外にフラットな様子である。しかし40Hzくらいになると計測できなくなる。
そこでコンデンサやダイオードを交換してみると、以下のようなものでほぼ一定に計測
出来るようになった。ダイオードは小信号用の1N4148、1N60 と整流用1Aのショットキー
バリアダイオードを使ったが、結局、1Hzにおける動揺が少ないので整流用を使った。
定数もダイオードも前代未聞の低周波プローブである。一種の電源回路のようなプローブ
であるが、本当にこれで実回路を計測できるのだろうかと、やや不安になる。

          C1       D1
 FG ――――┃┃――┬―|>|――┬――――  DCV meter (Tester)
          47μF    │       │
                 ┴ D2     ━  C2
                 △         ━ 47μF
                 │         │
                 ┷       ┷


358 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2007/07/29(日) 12:17:37
  1Hz辺りはさすがにいずれのダイオードもほとんど検波しておらず、コンデンサが
電荷をチャージするだけのようだ。それでも1N60 より整流ダイオードの方が安定する。
大きなコンデンサを用いればわずかに残る交流成分の動揺を平均化させるのか、10μF
にした場合より、平均0.85Vと、やや計測値は下がる。しかしこの誤差率では問題になら
ない。実効値も波高値も関係ないような精度である。これはあくまで大雑把な目安用で
ある。パルス波ではやや計測値が上がった。
 しかしこの実験プローブで1Hz〜10Hzで計測電圧が下がる原因が、オシロにある事が
はっきりしたのは意外な事である。同一波形を計測する限り、誤差率は全帯域でほぼ
一定である事が、このプローブの利点といえるのかも知れない。(続く)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    この辺はかなり妨害があって記述が混沌としてるが
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /   センサアンプは何とか1.5Hzまで動作確認は出来てる。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~   
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 上で捕捉すると1Hzでも検波しますが、電圧の
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l  変動分で、一見検波してないように見えるんですね。(・∀・ )

07.7.29 ホッシュジエンの国内ニュース「PC発振器による1Hz〜10Hz 帯域の出力失敗と対策−低周波プローブ?の製作(1)」


359 :名無しピーポ君:2007/07/31(火) 15:08:13
統合失調症という病気の存在を否定した所で、自称被害者諸君が「正常ではない状態」である事は変わらないし、
集団ストーカーもただの幻想にすぎない。それをネット上で草加のせいにして気持ちをやわらげても何も変わらない。
一体何を求めて何を議論したいというのか?


360 :名無しピーポ君:2007/07/31(火) 17:53:57
思考盗聴を必死で否定している人ほど
全く非科学的、非論理的で、否定するのに
ないからないなどという感情論とか、
全く科学的ではない理由でもって必死で否定している

否定したいなら、徹底的に科学的な根拠でもって
それをはっきり示せないと
否定している側の言っていることの方が
頭がおかしな人間にしか見えない

否定している人間の科学知識レベルというのは
未だに電気信号で信号を伝送、処理している脳と
全く同じ電気信号で信号を伝送、処理しているコンピュータとは
全くの別物だと思っているほどのレベルなのだ

それで、コンピュータの電気信号は盗聴できても
何故か脳内の電気信号は盗聴できないと
必死でわけのわからない理由(ほとんどは感情論)で言っているという・・・

存在を知られることが嫌な側のただの工作員ならまだ救われるが、
どうも本気で言っているように思えるあたりからして
日本の教育レベルはここまで低下したのかとなげくばかりだ

361 :名無しピーポ君:2007/08/01(水) 04:31:09
ttp://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/company/1183362944/739

> 電磁波は体内の水分が反応するだけ。

もっと物理を勉強しましょう

> 人の思考は、何10億もある脳神経細胞(ニューロン)の
> 複雑な組み合わせによる信号のやり取りにより発生する。

思考を盗聴するのに信号の発生メカニズムなんて全く関係ないです
発生した信号だけ読み取ればいいのです

> 少なくとも、
> 人の思考を読み取るためには、この何十億もの神経細胞の
> 組み合わせをすべて解読しないと不可能。
> 人の神経細胞のつながりの組み合わせは、一人一人違うだろうし。
> 解明するのは、人の遺伝子の構造解明よりはるかに難しいと思う。

あなた頭は大丈夫ですか?
脳内の神経細胞とかで伝達している思考の電気信号を読み取らないと
思考を読み取るなんて不可能でしょうが?
神経細胞の組み合わせなんて調べてどうするつもり?

> それにMRIのような自動車より大きな大型の設備が必要になるね。
> 思考盗聴(藁)しようとすると、被盗聴者が移動した場合
> それを、移動させながら盗聴するのかな?
> 相当の電力が必要になると思うよ。

もっと頭を使いましょう
地上からなら巨大アンテナの利用
空中からなら衛星アンテナを利用
することができます

362 :名無しピーポ君:2007/08/01(水) 04:56:36
ttp://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/company/1183362944/741

> 脳組織の個体差による脳波の違いはどのように判定し、信号を分離して、
> さらに固体ごとに違う信号パターンをどうやって共通言語や共通の思考内容に符合させるの?

まず脳波パターンなど思考盗聴に全く関係ない
また、固有の脳波パターンがあり人それぞれによって
暗号解読する必要があるから暗号解読不能と述べているのも
脳波パターンの差異は、そもそも
同じモノを見ても人によって見え方、感じ方が違うことからうまれる差異であって、
網膜で受け取る光情報の電気信号への暗号変換方式が
同じDNA、同じ人間、同じ網膜構造を持つ同じ人間どうしで
人それぞれによって暗号変換方式が違うはずがない
したがって、思考情報、映像情報、音声情報の電気信号への
暗号変換方式は人間全員に共通する暗号変換方式なので
人それぞれによって暗号解読する必要がなく暗号解読問題は完全にクリアとなる

363 :名無しピーポ君:2007/08/01(水) 04:57:18
ttp://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/company/1183362944/741

> 脳から発せられる放電の性質はなに?搬送波あんの?周波数とか出力は?

もっと物理、それも電磁気学をしっかり勉強しましょう
おそらく、この人は通信工学を少しかじっただけの人でしょう
まるで電磁波の信号が空間を伝播するには必ず搬送波がいるかのように思い込んでいる・・・
搬送波って何で利用しているのかまず根本的に理解していない・・・
搬送波なんかなくても信号の電磁波だけでも空間を伝播するということがわかっていない・・・

> 空中に放電させるためのアンテナの長さは計算した?

この物言いから、電磁波が発生するメカニズムを全く理解してません


この人は、より安定的に効率よく通信ができるための通信工学の一般理論でもって語っており、
根本的な電磁気学理論をわかってないから
電磁波の信号を空間に伝播させるのに、やれ搬送波やらアンテナの長さやらを
必ず考えないといけないという電磁気学的に意味不明な思い込みをしている

そもそも電気信号がある回路を流れて電磁波を発生させないようにすることの方が
極めて難しいということを全く理解していない・・・

電気信号がある回路を流れれば嫌でも電磁波が発生します
したがって、搬送波、アンテナうんぬん述べている時点で電磁気学的におかしい

364 :名無しピーポ君:2007/08/01(水) 05:16:47
ttp://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/company/1183362944/741

> 現在分かっているのは喜怒哀楽などの広い範囲の感情の違いで活動する脳のエリアが大まかに区別できる程度。
> しかもその微弱な信号を得るには直接接触しか方法はない。

近赤外線、低周波の電磁波を利用することによって遠隔からでも原理的に信号を測定できます

> 近年、思考で機械を動かす技術を研究していることが知られているが、遠隔でもなく、
> 決められた固体に対して脳波パターンを緻密に対応させているだけである。

まず最大でも数百Hz程度の周波数の脳波にまず思考情報などのっていない
また、脳波パターンと思考を対応させる、いわゆるパターン認識で思考を読み取ろうとしているから
個体差問題がどうのこうのに振り回される事態になる
最初から、パターン認識ではなく、電気信号⇔外部信号(例えば音など)
の信号変換の暗号解読にしたらいいだけのこと

> 単位あたりの電気経路が短く、神経接続がアンテナの役目を果たすことは物理的に不可能で、
> 体表にいたっては不定形な起伏があるため発信するアンテナとして役目は果たさない。

アンテナの超基礎理論を知らないようで、微小ダイポールアンテナ=極小の直線の長さのアンテナ
を積分(足し合わせて)していくことによって、全てのアンテナを解析している
つまり、極小の長さでもあれば電磁波が発生するし、
形状がデタラメでも電磁波は発生してます
この人の言っていることは、いかに効率よく安定的に電磁波を発生させて伝播させるための
通信工学の基礎理論しか理解せずに言っている
つまり、根本的に電磁気学を全く理解していない

365 :名無しピーポ君:2007/08/02(木) 10:03:16
>>364
で結局、思考盗聴は可能なの?

366 :名無しピーポ君:2007/08/02(木) 10:32:01
ポク、思考盗聴システムを本当に付けられているよ。
思考、視覚、聴覚、夢、イメージを読み取られている。
付けられているという証明は出来ないが、これは本当の事です。
信じないならそれでいい。

367 ::2007/08/02(木) 12:28:08
>>365

機械でどれだけできるのかは知らないけど
人間でやった方がはるかに精度がいいのは確かだと思う
機械でやった方が秀でる部分もあるかもしれないけど

実際盗聴技術は洗練されてきていると思うし
思考盗聴に限らず他人事とも言えない気もする

それと『クリスタルチルドレン』を
検索エンジンにかけてみなよ

そういった子供達と
機械で違法行為をしているらしい人達と
人間の能力で違法行為(度が過ぎている)をしている人達
とをどうやって区別して道理を考えていくのか
そこら辺はどの道膨大な時間と労力がいると思う
>>335に書かれている事で、世の中どこもかしこも
大筋その通りになると思う

あと7.8hzよりは7.83hzの方がよい
さすがにコンマ二桁目は難しいか?

368 ::2007/08/02(木) 12:43:10
あと、その人は統合失調症が先だったのか
思考盗聴が先だったのか
という論議も必要だと思えるけど
一つの論議に固執し過ぎる事は時としてむなしい

どちらにせよ広い視野がないと宗教じゃないの?
っとも思う時がある

どっちも大事だとも思うけどね
みんな、GOODLUCK( "・ω・゛ )b

369 :文責・名無しさん:2007/08/02(木) 15:50:23
sageピーポ君の書き込みは、読むに値しますね。

370 ::2007/08/02(木) 16:08:26
あぁ、ごめん下げた方がよかったかな?
age状態がデフォになってるんよ

371 :名無しピーポ君:2007/08/02(木) 22:40:42
age

372 :名無しピーポ君:2007/08/02(木) 23:30:46
>>370 ageでいいんだよ。

>>369>>360-364の名無しピーポ君[sage] 氏のカキコに
説得力があったと云わんとしてるのだろう。

373 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2007/08/03(金) 15:12:13
広島と長崎に原爆が投下されてから62年、原爆の被害の実態を伝え、核兵器の
廃絶を訴える原水爆禁止世界大会が、3日から広島や長崎などで始まります。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    一方で米はまた原発建設に力を入れている。戦後の
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /   原子力開発や生体工学系研究は40〜60年代に途方もない 
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 資本を投入したにも関わらず成功したとはいえないものだった。
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l * 60年代はまさしく軍需を中心に世界が動いた一時代ですね。(・A・ )

07.8.3 NHK「被爆62年 原水禁世界大会」
http://www.nhk.or.jp/news/2007/08/03/k20070803000017.html

* 40年代以前から続く軍需政策において60年代は戦後あらゆる産業にありったけの資本
 投資がなされ、核と生体工学系研究が進められた時代でした。一方で映画産業でも
 若年層に向けた「軍需産業は防衛・平和産業」というメッセージを託したあらゆる
 映画・TV番組が国の主導で制作された時代でもあったようです。時代はまさに軍需
 を防衛と言い換え、正当化された国策が進められた時代だったといえます。各国の巨大
 企業は法外な利益を得てわが世の春を謳歌した時代でした。今日でも高く評価される当時の
 オーディオ装置や戦前のコンタックス、ルクルト・コンパスや戦後のライカに代表される
 多くの民生工業製品も王族を含む巨大資本家や企業主・官僚らの需要にしたがって作られ
 たもので、その後二度と作られる事がないほど開発資金をかけた贅沢な高額製品が今日
 遺されています。しかし一方で国家は借金を増やし続けます。
  合意された偽装の下で起こされた東西冷戦を背景に進められた世界政策は国家を
 蝕み、90年代にはついにソ連が経済崩壊し、終焉を迎えたのでした。今日、社会問題と
 なっている核兵器や核汚染、そしてWW2の生体実験から続く、知られざる実態と拉致
 問題、化石燃料による温暖化問題の温床はこうした時代の産物といえるでしょう。

374 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2007/08/04(土) 14:21:37
 計測ではひとつのデータを取った後、コンデンサを放電してやらないといけない。
よってその都度FGのBNCを外し、実験器の出力をショートさせ、テスタの値が 0mV
になるようリセットする。画像にある外れた黄色い線はリセット用のものである。
計測はコンデンサが電荷をチャージし、計測値が安定するまで20秒以上はかかる。 
計測値は1Hzで0.845V、1MHzで0.863Vほどであった。周波数を上げるに従い、計測値
はやや上昇ぎみになるが、FGの出力もこの帯域で厳密に出力を保っているとは思えない
ので厳格な事はいえない。しかし誤差率は計測した全帯域において、-15%ほどの計測
誤差があるものの、ほぼ一定であるとはいえるだろう。 

 それにしても、通常のオシロプローブは被測定物に影響を与えないよう、数pFに押え
られているのだが、これはいきなり47μFである。これを取り除いた場合、計測値は
約半分になるが、計測は出来る。計測した値を倍にしてやればいいだけだ

375 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2007/08/04(土) 14:22:17
 計測誤差より重要な事がある。それはプローブが被測定物に影響を与えるだけでなく、
その機器を損傷・破壊しないよう、十分な安全が図られていなければならない事である。
そこで回路の入出力から直流抵抗を計って見た。実際は交流を扱うので、これで回路
インピーダンスを計測する事は出来ない。すると38.27MΩと計測された。コンデンサが
あるので直流成分はカットされ、抵抗は無限大だと思われたのだが。いずれにせよ
比較的容量の大きなコンデンサを使用しているため、被測定物である回路にはチャージ
されるまでの間、かなり大きな電流が急激に流れる可能性がある。当然ながら、デリ
ケートな被測定物である回路にとって、好ましくない事だ。何か適当なテスト回路を
実際に計測してみて、問題がないか確認する必要がある。(続く)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    計測誤差は全帯域でほぼ一定なのでこれはアンプを
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /   付けて精密に補正すれば問題ないんだが。 
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| アクティブでもやっぱり、入力部の容量が
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l  47μFもあるんだったら、問題ありますよね。(・A・ )

07.8.4 ホッシュジエンの国内ニュース「低周波プローブ?の製作(2)」

376 :廃れた野良猫:2007/08/04(土) 14:41:10
     __________        
    |  本当に         |
    |  死ねよおめーら    |    
    |__________|        
     ∩          ∩       
     //   ___    | |
    .//  /     \  .| |
    | |  ./   ∧ ∧ \ | |
    | |  |     ・ ・   | | |
    | |  |     )●(  | | |
    | .\\     ー   ノ  | |
    \ \\____/  丿|      
     \  ̄       ̄ ̄ ノ
        ̄ ̄|    | ̄ ̄
          |    /
         /    /
          |   /
        ∫|  | |
         | || |
          | / | |
         // | |
        //  | |
       //   | |
       U    U


377 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2007/08/05(日) 08:55:29
 この後、測定誤差を改善しようと、ダイオードの並列接続や直流抵抗の
異なるダイオードに交換したりいろいろやってみたが、サイン波の波高値に
対する測定誤差は-15%より改善しなかった。但しパルス波の場合は波高値に
対して-5.8%まで改善される。

 測定誤差はアマチュア無線家が紹介する手軽な高周波プローブと同程度で
あるから、被測定物に対する安全性が確保できるなら、1Hz〜1MHz程度の広
帯域の低周波電圧を計測出来る極めて安い手軽な測定器になるだろう。汎用
オペアンプを使ったものは高精度だが、いくつかの制約がある。オペアンプ
を普通に使う限り、計測可能な電圧はオペアンプの電源電圧に制約され、
計測帯域上限も数十kHz程度になる。 一方このプローブの測定可能な電圧は
電解コンデンサの耐圧で決まる。50V程度のものを使えば一般的な高周波プ
ローブと同じ耐圧になるので、恐らく一般の回路信号には十分対応できると
思われる。このようにこの低周波プローブはサイン波の計測精度はかなり
悪いが、広範囲の周波数に制約を受けず、作りやすく値段も非常に安い。
計測精度を求めないのなら、サイン波からパルス波まで誤差15%以内で使える
はずだ。パルス波専用ならば誤差率-5.8%程度と計測精度も比較的良い。ただし
mVレベルの電圧計測をまだ確認していない。

378 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2007/08/05(日) 08:56:14
 しかしおかしなプローブをいくら考えても被測定物への安全性が図られないの
ならば、もっと電子回路に強い人が製作したもっと安全で計測精度のよいものを
探して製作する方が良いと思われる。

低周波プローブ用実験 (画像)
http://up.mugitya.com/img/Lv.1_up25248.jpg
低周波プローブ用回路とテスタ (画像)
http://up.mugitya.com/img/Lv.1_up25249.jpg
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    ま、これはこれとして次に行くとしよう。
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /    
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l どんどん試してみましょう。(・∀・ )

07.8.5 ホッシュジエンの国内ニュース「低周波プローブ?の製作(3)」

379 :名無しピーポ君:2007/08/05(日) 09:06:06
自販機のお釣りをストックする機械をなんらかの方法で誤作動させ、
お釣りを抜こうとする新たな手法が出てきた模様。
外見は全く被害があったかどうかわからない。
うちの自販機は未遂だった模様。お金をいれるとお釣り口からお金が
全部戻ってくるのでクレームをつけたら発覚。
他にも情報もとむ。

380 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2007/08/06(月) 21:02:44
 彡ミ    ___  __    今日は夜の7時前まで身体が動かなかった。
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /    長くやると思ったら今日は原爆の日なのだな。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 特定の日に特に監視体制を強化する連中であれば
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l やはり指示を出してるのは治安当局っぽいですね。(・д・ )

381 :名無しピーポ君:2007/08/07(火) 05:59:52
ttp://www.asyura.com/sora/bd13/msg/33.html
>67 名前:設計者投稿日:2001/04/07(土) 02:24
>私が設計したのですが、少々誤解があるようですね。
>まず、超音波を使用するとありますが、超音波ではあまりに解像度が荒くシナプスの動きを捉えることができません。
>赤外線を直接頭皮に当てると突き抜けて脳まで達し、反射波がシナプスの活動の状態により変調される
>という性質を利用しております。その変調された反射波を取り込み、コンピューターで処理して言語に変換します。
>つぎにもうひとつ誤解があるようですが、言語野だけでは人の考えは復元できません。
>人は考えてからその考えを言葉に直すようにできています。
>私の設計した機械は脳全体の活動を取り込みます。


私の知りうる限り、これが思考盗聴するための
科学的に正しい原理を最も最初に記されたものである
私の思考盗聴理論の出発点となった内容でもある

書き込まれた内容の全てが科学的にも、技術的にもかなり
理にかなったものばかりで、
技術的な詳細について書かれたところでは
あまりにもリアリティさにあふれている

382 :名無しピーポ君:2007/08/07(火) 06:09:11
ttp://www.asyura.com/sora/bd13/msg/33.html
>原理はこんなところですが、実現は大変でした。
>赤外線を頭全体に当てるのですが、当然かなり離れたところから一方方向からしか当てられないし、
>また反射波を取り込むのに関してもそうです。さらに反射波はとたんに減衰しすぐに隣の反射波と干渉します。
>そうなった状態の赤外線を取り込むわけです。

赤外線を当てるのは簡単でしょうが、
反射波を取り込むのは難しいであろうことは簡単に予想できる
また、周波数が同じであるから、反射波同士や入射波などとも
干渉して変調されると述べている点も科学的に全く正しく
あまりにもリアリティさにあふれている

到底、頭の中だけで考えただけのものとは思えず
実際に開発、設計したものであるからこそ
事細かな問題点を知っていると思える内容なのだ

したがって、科学的にほとんど正しく、技術的には極めて
現実的な細かい問題点を列挙しており
おそらく本物の思考盗聴の開発、設計者で間違いないであろうと推測される

383 :名無しピーポ君:2007/08/07(火) 06:18:40
補足

文中のシナプスの活動の状態とは電気的活動のことを
指していると思われる
したがって、変調原理は磁気光学効果ということだ

ちなみに超音波では不可能と述べている点も
科学的に全く正しい


これが私がいつも述べている
近赤外線が脳内の電気的活動によって
磁気光学効果が起こって変調されて、
その変調された反射波を読み取ることによって
脳内の電気信号を読み取ることができるだろうと
述べているやつのことである

384 :名無しピーポ君:2007/08/07(火) 06:30:35
ただこの後、この掲示板には(どっかに保存されていた
データがあったと思うのですがどこにあったかは忘れました。
知っている人はURLを教えてくれると嬉しいです)
さらにこの赤外線による思考盗聴装置とは
別のものによると思われる思考盗聴装置について
言及していた内容があった

それで赤外線による思考盗聴装置を設計したと思われる人が
私の開発したものと違うと述べていたように記憶しています

そちらの方も妙な説得力があったように記憶しており、
それが本当なら、おそらく
低周波の電磁波を利用した思考盗聴装置のことを
述べていのではないかと思われる

そして透過性が異常なまでに高く、防ぐのが極めて難しいという
被害者の経験談からして実際の思考盗聴加害者が
使用しているのは、低周波の電磁波利用の思考盗聴装置と思われます

つまり、加害者が掲示板に
わざわざ情報をのせていたという可能性があるのだ

385 :名無しピーポ君:2007/08/07(火) 12:21:34
思考盗聴システムは実在するよ。
実情において詳しく教えてほしい。

386 :ホッシュさんへ:2007/08/07(火) 13:30:32
ホッシュジエンさんへお願いがあります。
低周波(1Hz〜40Hz程度)の発振器が欲しいんですけど、
10Hz以下を出すのが売ってません。
作製しようと考えたのですが、自分では無理のようです。
もし出来たら、作製していただくことは出来ないでしょうか。
1〜40Hzの低周波帯の他の発振源の物質を、
測定器で読み取れなくするシールドを張るのが目的です。
また、この掲示板見に来るので
お返事いただけたら嬉しいです。

387 :名無しピーポ君:2007/08/09(木) 23:36:38
>>384
http://bbs11.fc2.com/php/e.php/denjiha/?act=reply&tid=727078

388 :ホッシュさんへ:2007/08/10(金) 14:25:17
ホッシュさん、
もうひとつの方の掲示板のアドがわからなくなってしまいましたので、
こちらに書き込みしますね。
低周波帯シールドは、何らかで悪用するのではなく
脳波と同じ帯域のノイズを発生させるシールドを作れば
ここのスレッドで言われてるような『思考盗聴機』が
もし実在しても、セキュリティ機器になると思ったんです。
もし、ホッシュさんが作ってくださるのでしたら、
材料費+工作費で購入したいです。
どうぞよろしくお願いします。

389 :名無しピーポ君:2007/08/11(土) 00:25:57
僕、実は思考盗聴されているんですけど!その3
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/jinsei/1179663175/

390 :名無しピーポ君:2007/08/11(土) 12:11:21
俺現職なんだけど精神分裂病の電波盗聴はマジうける。
こいつ池沼なんじゃねぇのってw
電波漏れてますよ。そこの分裂病さん
(精神科で統合失調って判定された奴らはだいたい傍受されてます。)

391 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2007/08/11(土) 13:38:31
 低周波プローブでは十分な計測精度が出せないので、ウェブを探して簡単な
ピークボルトメータの回路図を入手、試作して見た。この回路はピークディテク
タや、やや異なるがピークホールド回路と呼ばれるもので、ピークディテクタは
主にオペアンプ2回路とダイオードによって構成されている。ピークホールド回路
の方は波高値のピークを一定時間保持するため低周波プローブより遥かに小さいが、
ピーク電位をチャージして保持するコンデンサが取りつけられている。そのため
低周波プローブと同様、この電荷をキャンセルして新たな突頭値を得るためにディス
チャージ用のスィッチか抵抗が付けられている。

 今回製作したのは海外のサイトから見つけたもので、回路構成が非常に簡単なもの
である。オペアンプはLM393というコンパレータが用いられ、検波して半波整流する
1N4148というショットキーバリアダイオードが取りつけられている。

 こうしたピークディテクタやピークホールド回路は一般に高周波につかわれるもので、
ここで扱うような1Hz〜100Hzというような超低周波用はない。したがってこれも使えるか
どうか調べて見る事にした。

392 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2007/08/11(土) 13:39:34
 ざっと見たところ、50Hz〜400kHz 辺りで0.4VがテスタのDCV に表示される。この回路
では正電位のみ表示されるので、1Vp-pならばテスタの読みは半分の0.5Vになる。これを
倍にして1Vp-pと読まないといけない。 ほとんどの計測性能は、ダイオードの周波数特性
によって決まるようで、この回路ではコンデンサでピークがチャージされるものではない
ため、ダイオードの性能がそのまま計測精度になってしまうようだ。使用した部品は一般
的な1/4Wのカーボン抵抗と、普通の積層セラミックコンデンサを用い、特に高精度部品は
使用していない。 しかしこうして見たところ、計測性能は殆どこのダイオードの性能で
決まってしまうため、厳密な精度で使用するには、当然取り扱えるAC電圧や周波数は限定
しなければならない。そこで手持ちのいくつかのダイオードを交換して使える帯域の最も
広いダイオードを見つける事にした。(続く)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    オシロの帯域不足を補うための補助計測器と
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /   して、いくつか実際に製作して見ました。 
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 回路を公開された方々にはこの場を
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l  お借りして感謝申し上げます。 (-∀-)

07.8.11 ホッシュジエンの国内ニュース「ピークボルトメータの製作(1)」

393 :名無しピーポ君:2007/08/11(土) 18:42:31
>>390
傍受されてると言うと統合失調と判定され入院させられるのであって医者と加害者はグル。
現職に理解がないとは今の医療は(ry

394 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2007/08/12(日) 10:11:16
 いまFG(ファンクションジェネレータ)の設定は1Vp-p とし、サイン波と
パルス波について誤差が5%以内になる帯域を夫々のコンデンサとFETについて
調べて見た。FETは別のサイトでダイオードの欠点であるリーク電流が少ない
という記述があったので、今回FETもダイオード接続して比較・計測した。
1Vp-pの±5%だから、1Vp-pに対してテスタの読みの許容範囲は0.95Vp-p〜
1.05Vp-p の範囲になる。したがって半分の読みならば、テスタの表示は0.475V
〜0.525Vの範囲という事である。なお抵抗、コンデンサはごく普通のカーボン
抵抗1/6Wと積層セラミックコンデンサという廉価なものを使用した事をお断り
しておかないといけない。通常こうした計測用途には高精度金属皮膜抵抗器が
使用されるそうである。当然このやり方では各部品のバラツキがある。この
ピークディテクタの本当の性能はもっと高い。ここでは大雑把な評価用に組んだ
だけなので、高価な高精度パーツは使わなかった。また使用したFGもCR発振式の
非常に古いものなので計測した全帯域において1Vp-pを厳格に保っていない。
そのため以下の計測範囲はもっとも安い部品と古い計測器で計測した参考値である
事に注意して欲しい。

 1Vp-p に対する「BROAD BAND PEAK DETECTOR」の誤差5%以内の周波数帯域

[ サイン波 ]

 1N4148  1.93kHz〜200kHz
 1N60    2.52kHz〜200kHz
 整流用   2.17kHz〜190kHz
 2SK30A  2.17kHz〜183kHz

395 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2007/08/12(日) 10:12:03
[ パルス波 ]

 1N4148  324Hz〜358.2kHz
 1N60    449.6Hz〜358.4kHz
 整流用   352.3Hz〜359.5kHz
 2SK30A  400Hz〜334.8kHz

 という結果を得た。期待されたFETのダイオード接続だが、意外に性能は良くない。
またどれも良く似たものといえるが、この中では回路に最初から採用されていたオリ
ジナルの1N4148が最も性能が良いという事になった。(続く)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    これも本来はダイオードの非線型領域をオフセット
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /    して補正してるオペアンプ回路を使うべきだな。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| でも一度はダイオードのテストを
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l   経験しておくのがいいですね。(・∀・ )

07.8.12 ホッシュジエンの国内ニュース「ピークボルトメータの製作(2)」

396 :名無しピーポ君:2007/08/12(日) 11:38:20
君ら統合失調だぞ。
いわぶる分裂病。精神病なんだよ。
病院に入院しなさい。

397 :名無しピーポ君:2007/08/12(日) 13:24:44
ところがどっこい、アメリカの国民総監視プログラムはまさにSFの世界だが、その昔、議会で予算通過してしまった。
今時アメリカに旅行に行けば、日本人もこのプログラムのターゲットになるんです。

398 :名無しピーポ君:2007/08/12(日) 13:26:29
警察署内はまさに

399 :名無しピーポ君:2007/08/12(日) 15:20:29
【 集団ストーカーとは 】
「集団ストーカー」とは、個人が行っている『私的なスートーキング行為』ではなく、組織的に行われている犯罪行為です。
インターネット上では、「集団ストーカー」、「リストラストーカー」、「組織ストーカー」と呼ばれています。

その犯罪は、
1.宗教団体が、脱退者に対して行うケース
2.企業が、リストラ目的で行うケース
などがあります。

【補足説明】
 また、最近では
 1.の場合
 その宗教団体に、従わない人に対して行う事もあります。
 2.の場合では
 犯罪者が利益目的の為に何の罪も無い人(仕事のキーマン)に対して行う事もあります。

400 :名無しピーポ君:2007/08/12(日) 15:23:14
電波犯罪とは
http://www.wombat.zaq.ne.jp/auamw808/world/awe1.htm

401 :名無しピーポ君:2007/08/12(日) 15:23:53
精神病院いってこいよ。キモイやつらだ

402 :名無しピーポちゃん:2007/08/12(日) 16:22:20

ホッシュさんへ
ども >>388 です
>>337でホッシュさんが言っているように
超低周波はPCなどのスピーカでは出せないみたいですよね。
前回も言いましたが、思考盗聴がもし、脳に電極を繋がない状態でできるとしたら
それを阻止するには、脳波と同じ帯域のノイズを、
脳波の発生源(=脳)の近距離で発生させれば、
アンテナで脳波のみを拾うことは不可能になるってことですよね。
脳の周波帯は、ざっと調べただけなのですが1〜40Hzのかなり低いもので
一般的な低周波発信器より低いです。
私はまだ電気的な知識が乏しく
ホッシュさんの詳しい説明は私にとっては大変難しいのですが、
ホッシュさんにならきっと、
複雑な低周波を発生させるシ−ルドを作れると思うんですよ。




403 :廃れた野良猫:2007/08/12(日) 16:47:15
σ(´Д`●)ぉぃら廃れた野良猫 まこの住所も電話番号もIPも全部ばらまき中 まこのIP 123.221.27.62  
ホスト名 p5062-ipbfp601kobeminato.hyogo.ocn.ne.jp  接続回線 光 ネットワークサービス名 オープンコンピュータネットワーク  住所 兵庫県  
まこの年齢=28歳  まこ28歳にもなって茶髪にしてんじゃねーよキモイ死ね σ(´Д`●)ぉぃらのIP 122.249.13.83 
σ(´Д`●)ぉぃら廃れた野良猫 まこの住所も電話番号もIPも全部ばらまき中 まこのIP 123.221.27.62  
ホスト名 p5062-ipbfp601kobeminato.hyogo.ocn.ne.jp  接続回線 光 ネットワークサービス名 オープンコンピュータネットワーク  住所 兵庫県  
まこの年齢=28歳  まこ28歳にもなって茶髪にしてんじゃねーよキモイ死ね σ(´Д`●)ぉぃらのIP 122.249.13.83 
σ(´Д`●)ぉぃら廃れた野良猫 まこの住所も電話番号もIPも全部ばらまき中 まこのIP 123.221.27.62  
ホスト名 p5062-ipbfp601kobeminato.hyogo.ocn.ne.jp  接続回線 光 ネットワークサービス名 オープンコンピュータネットワーク  住所 兵庫県  
まこの年齢=28歳  まこ28歳にもなって茶髪にしてんじゃねーよキモイ死ね σ(´Д`●)ぉぃらのIP 122.249.13.83 

404 :名無しピーポ君:2007/08/12(日) 17:28:26
>>388

そういう事を防御として考えたのが、オウムのヘッドギアだと思うんだな。

で、オウムがなぜ、公安の波攻撃を訴えないかは、マスコミがそういう
発言部分をカットしてる可能性と、後は、オウムの連中が、自分たちだけ
救われれば良いと思っているからだろうと思う。

405 :名無しピーポ君:2007/08/12(日) 23:50:26
talk>>461
お前に何が分かるというのか?

406 :名無しピーポ君:2007/08/13(月) 07:08:31
>>403
こいつ加害者だな。

407 :名無しピーポ君:2007/08/13(月) 08:02:43
あなたたちは脳内の神経伝達物質のバランスがオカシイので異常な発言をしているのです。
今すぐ病院へいってください。キチガイさんたち。

408 :名無しピーポ君:2007/08/13(月) 13:41:17
犯人像とは(犯罪組織の概観について)
http://www.wombat.zaq.ne.jp/auamw808/world/ci006.htm

409 :名無しピーポ君:2007/08/13(月) 13:54:27
>>407
おまいが無知。

410 :名無しピーポ君:2007/08/13(月) 14:25:28
「マンコは存在しない」 −米生物学者らが新説

ワシントン】女性の股間についているとされる「マンコ」について、米オハイオ州の名門ケース・ウエスタン・ブリーフ大の生物学者らが「存在しない」という新説をまとめた。
近く生物学の一流専門誌「フィジカル・レビューH」に掲載される。
従来の理論では、マンコはセックスやオナニーの際に必要不可欠なもので、下腹部に10cm程度の割れ目があり、その中に膣があるとされてきた。
新説は、新たな聞き取り調査により、マンコの存在は都市伝説であったとするもので、その根拠として、
(1)道行く女性にマンコを見せてくれと頼んだところ、誰一人として見せてくれなかった。
(2)アダルトビデオなどでは女性の股間の部分にはモザイクがかかっており、目にすることができない。
(3)最近、無修正画像を目にすることがあるが、CG技術の発達によるものである。
(4)日常生活で「マンコ」という言葉をひとたび発すると、法律で禁じられた行為であるかのような嫌悪の視線を受け、しかも公共放送でも「マンコ」は放送禁止用語となっている、などの理由をあげている。
日本においても、本物のマンコを見たことがない人が多く、その実在については以前から疑問視されてきた。

411 :名無しピーポ君:2007/08/13(月) 14:31:55
君ら統合失調だよ。
早めに治療しないと手遅れになるぞ

412 :名無しピーポ君:2007/08/13(月) 15:36:30
■日如上人京都御親修に学会謀略部隊!
―組織ぐるみの妨害活動であった証拠―
http://www5.tok2.com/home2/sudati/boryaku.html

413 :名無しピーポ君:2007/08/13(月) 16:54:18
まあ防ぐっていうか、辞めさせなきゃいかんよね。
例えば思考盗聴しようとしたら、リスクが出るようにするとかね。
本来なら自ら辞めてほしいんだが。


414 :名無しピーポ君:2007/08/14(火) 21:12:06
電波犯罪とは
http://www.wombat.zaq.ne.jp/auamw808/world/awe1.htm
犯人像とは(犯罪組織の概観について)
http://www.wombat.zaq.ne.jp/auamw808/world/ci006.htm
犯罪者心理
http://www.wombat.zaq.ne.jp/auamw808/world/ci142.htm
電波犯罪者の更生
http://www.wombat.zaq.ne.jp/auamw808/world/ji703.htm

415 :名無しピーポ君:2007/08/15(水) 00:43:21
思考盗聴をやっているのは、在●チ●ンと部●らだ。
したがって、上記の産●廃●物以前は直ちに殺すべきだ。

416 :名無しピーポ君:2007/08/15(水) 08:57:05
>>410
女の人が「おかまじゃないからちゃんとあるわよ」と言っていたが。

417 :名無しピーポ君:2007/08/15(水) 23:16:35
文部科学省を主務官庁とする公益法人である社団法人 日本都市計画学会
の公式報告書「超音波を悪用した都市環境を破壊する組織犯罪」というの
がある。

418 :名無しピーポ君:2007/08/15(水) 23:17:33
>>417
超音波を悪用した都市環境を破壊する組織犯罪
http://www.asyura2.com/07/social4/msg/105.html
投稿者 希優 日時 2006 年 12 月 21 日 22:42:38: xW8AhlCXdSJmQ

日本都市計画学会
「超音波を悪用した都市環境を破壊する組織犯罪」
http://www.jstage.jst.go.jp/article/cpijreports/3-4/0/120/_pdf/-char/ja/

1.背景
近年、超音波を悪用した都市型組織犯罪現象を認識し得る。
超音波の悪用とは、超音波発信機を、放送機器または無線機(以下超音波発信機とする)
として悪用したものである。犯罪現象の内容は、特定の個人を対象に24時間監視下において、
次のような犯罪行為を数人の加害者が組織的に行うものである。第一に、特定・不特定個人の
プライベートに関する情報を、24時間、監視下において加害者数人で情報収集を行い、
第二に、特定・不特定個人のプライベートに関する情報をかすかな音声として
加害者数人が役割分担を行って放送し、第三に、超音波を体の各部位にスポット照射し、
暴行、有形力行使に似た示威行為を組織的に行う等である。

この犯罪現象の主たる特徴は、特定人のプライベート情報を、
少なくとも半径数十Km以内の不特定多数の市民に聞かせることである。
このことで、当該犯罪の脅威を、被害者及び不特定多数の市民にアピールする、
極めて悪質な都市型組織犯罪である。この犯罪は、音声情報を超音波という
録音しにくい媒体によって伝播させるため、証拠が残りにくく、
警察で取り扱ってもらいにくい犯罪である(警察も行っていると報告する被害者もいる)。
犯罪が行われると、半径数十Kmに居住する市民は、不快な空気の振動である超音波を体感し、
かつ、この超音波をを媒体とする犯罪者の不快な放送を、音声情報として聞かされることになる。
超音波は固体・液体・気体、全て透過する。このため、超音波を利用するこの犯罪では、
コンクリート造の建物の内外で、この不快な音声と振動を認識させられる。
近年事務所や住宅で流行っている開放的な大開口部や建築計画は、この犯罪に狙われると、
超音波が透過しやすく、執務環境・住環境の破壊につながる。この犯罪は執務・居住環境、
さらに都市環境を著しく破壊する都市型組織犯罪である。

419 :名無しピーポ君:2007/08/16(木) 00:02:48
現在「集団ストーカー」というのがよく話題になります。
創価学会がやっているとか、探偵社がやっているとか、色々憶測が飛んでいますが、
実際には学会が行っている犯罪です。学会員と揉めてからはじまりました

学会の中には創価班・牙城会という部署があり、ここには
「学会・学会員とトラブルを起こした一般市民に嫌がらせをするセクション」
が存在します。
この連中は学会の敵を監視して、嫌がらせをするのが仕事です。
こいつらが行っている任務が、集団ストーカーです。

学会員は組織的なネットワーク網が充実しているため、実行部隊には学会員を使っています。
パッと見には、誰が学会員だとかはわからないでしょう。
それをいいことに、学会のネットワークに個人情報を流し、嫌がらせをさせているのです。

「仄めかし」というのは本来、「どこにいても対象のことを知っている人間がいる」
=「どこにいても監視されている」と思わせることが目的です。
それを治安を破壊する者でなく、単なる一般市民に対してハイテクを駆使して
集団で行うのが、学会の集団ストーカーです。

警察なども行っているという報告がありますが、警察内部にも学会員はいますから
自分達の敵に容赦しない創価学会は一般市民に対しても 容赦なく実行してしまいます。
また集団ストーカーの後始末は精神科へ行かせて証言能力を奪うか
社会的に抹殺するか学会員にするかのいずれかですが地域や親戚家族をも
巻き込んで猿芝居を演じて基本的には絶対に精神科へ叩き込みます

どちらにしても、学会が、その体質として受け継がれてきた敵対者をひっそりと
抹殺する方法が集団ストーカーといわれているものの実態です。
http://stalker.client.jp/

420 :名無しピーポ君:2007/08/16(木) 00:09:36
統合失調症の諸症状

* 被害妄想(他人が自分を害しようとしていると考える)
* 関係妄想(周囲の出来事を全て自分に関係付けて考える)
* 注察妄想(常に誰かに見張られていると感じる)
* 追跡妄想(誰かに追われていると感じる)
* 心気妄想(重い体の病気にかかっていると思い込む)
* 誇大妄想(患者の実際の状態よりも、遥かに偉大、金持ちだ等と思い込む)
* 宗教妄想(自分は神だ、などと思い込む)
* 嫉妬妄想(配偶者や恋人が不貞を行っている等と思い込む)
* 被毒妄想(飲食物に毒が入っていると思い込む)
* 血統妄想(自分は天皇の隠し子だ、などと思い込む)
* 家族否認妄想(自分の家族は本当の家族ではないと思い込む)

421 :名無しピーポ君:2007/08/16(木) 03:09:09
>>420
それはそれで別問題。

422 :名無しピーポちゃん:2007/08/16(木) 17:34:58
ホッシュさんは『低振幅高周波』を作りだす実験をしてるんですよね。
EEG信号と区別しにくいそうですね。つまり、脳波が読み取れない。

調べたら、電気メスを使用してると
EEG信号は読み取りにくいそうです。
http://www.nihonkohden.co.jp/iryo/documents/pdf/HJ00019.pdf
の説明書によると

●電気メス(単極)
EEG信号を飽和してしまうほどの強いエネルギーを発するため、
患者からの信号収集を不可能にします。
このとき、BIS値は表示されなくなります。
なお電気メス使用後には、表示は元に戻ります。
●電気メス(双極)
EEGと区別しにくい「低振幅高周波」の信号を発するため、
EEGとご確認され、BIS値の上昇が見られたら、EEGをモニタし、
BIS値の読み取りには注意が必要です。

だそうです。

http://wiredvision.jp/news/200705/2007051522.html
「WIRED VISION - 思考がパスワードに――脳波パターンでID認証(1)」
を読むと、
外部に発表されてるよりも、実際にはもっと技術は進んでいるから
そこに載ってるみたいな装置が世間に出回ってる可能性は捨てきれない。
なので個人の思考を守るためのセキュリティ・グッズを
開発する産業分野が脚光を浴びたって良いかもしれません。

ホッシュさん、応援してるので
できたら教えてください。
リーズナブルな価格で売り出して欲しいくらいです。

423 :名無しピーポ君:2007/08/16(木) 23:22:44
【創価・公明板】集団ストーカーやるって本当ですか?その48
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1186012108/

424 :名無しピーポ君:2007/08/16(木) 23:23:46
今日思考盗聴の件で相談に行ってきたら病院へいけといわれた。
完全に狂ってやがる。

425 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2007/08/18(土) 08:37:02
 このピークディテクタは非常にシンプルな回路にも関わらず、テスタでは
計測出来ない高周波電圧が読める優秀な計測回路だといえる。通常、汎用オペ
アンプを使用したピークディテクタは、計測上限が数十kHzに留まる事を考えると、
その2〜20倍も上限が高い。が、やはり周波数の下限が高く、問題の超低周波電圧の
計測はこれでも無理だという事が分かる。
 オシロでみると波形は正弦波が出てるので最初はダイオードが対応していない
のではと考えたが、よく見ると正電位側に半波整流の波形が出ている。つまり整流
しているが、あまりに周期が遅いので、電圧の変動がそのように見えたのだという
事が分かった。つまりダイオードは問題ない。次にコンパレータのLM393を疑ったが、
これも電圧感度の低下以外、問題がない事が分かった。

 もし超低周波の正電位が正常に電圧変動として出力されているなら、テスタが
読めないのは何故か。電圧変動ならばアナログメータのように計測値が規則正しく
振れる筈だ。 固定レンジのアナログテスタを引っ張り出し、低周波側を計測して
みる。やはり針はゼロから0.5Vの間を間欠的に振れる事が分かった。便利なオート
レンジ・テスタにも欠点はあったようだ。テスタのサンプリング・タイムとAC信号の
周期は一致していない。したがって確率的に波高値、つまり最大値を捕らえる事がある
ので、しばらく見ていないといけない。 しかし捕らえられない場合もある。つまり
オートレンジ・テスタではよほど高速タイプでないとこのような変動に追従出来なく
なる。テスタが計測して適切なレンジに切り換えると、もう電圧は変わってしまって
いるので読めないのである。それでもREL機能(レンジを固定して最初のデータとの
比較をする機能)をうまく使えば変動が読めるかも知れない。

426 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2007/08/18(土) 08:37:42
 では、LM393 の動作不良ではない事になるが、それでも2kHz以下は計測される電圧が
下がってくる問題が残る。単独に動かして見るとやはりLM393 は2kHz 以下で感度低下が
起こるようだ。先の超低周波プローブではWavetek 191 発振器は少なくともこの帯域では
出力はほぼ一定である事が確認されてたので、感度低下はLM393が原因だという事が分かる。
したがって超低周波電圧計測だけでなく、超低周波ディテクタにおける超低周波音を可聴音化
するためのパルス変換も、LM393ではダメだという事になる。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    最初のものは周波数帯が合わず、残念ながら見送る事に
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /    なった。回路図のサイトは省略します。ご了承下さい。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 超低周波用はなかなか見つかりませんが、元々
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l アナログでは超低周波が特に問題になるんですよね。(・A・ )

07.8.18 ホッシュジエンの国内ニュース「ピークボルトメータの製作(3)」

427 :【 】 コピペ推奨 【 】:2007/08/19(日) 01:59:07
集団ストーカーで精神病院に関わった人は要注意。

精神医療の崩壊は事実のようだ。
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1153890326/

『統合失調症、社会不安障害、(境界性)パーソナル障害、アスペルガー症候群、ADHD等は
思想統制等のための一種の行政ツールに過ぎず、「本当は存在しない架空の病気」である傾向が強いという説が最近強まっている。』

薬理学的根拠:
  1)不安・不眠等の同様の症状に対しドーパミンD2受容体への作用ベクトルが180度逆の薬剤が両方、使われている事。
  2)欝やADHDで使われる向精神薬(リタリン等)は覚せい剤様の薬剤であり、その中毒症状と統合失調症の症状が類似している事。
  3)統合失調症治療薬の中には糖尿病誘発効果が知られているものがあるが、地域によっては糖尿病死亡率が自然発生では考えにくい傾向を示している事。

社会科学的根拠:
  1)秋葉原等で販売されている盗聴・盗撮機器の累積販売台数は国内だけで数百万個に及んでいるだけでなく、
     従来、幻覚、妄想として処理されていた事象を
     再現可能である事を示唆する新機密技術関連資料が最近、増加している事。
  2)同じく、従来、幻覚、幻想として処理されていた
     集団ハラスメント関連資料(創価学会と何らかの接点がある団体、同和系団体、共産系団体など)が最近、増加している事。
  3)精神医学界による頑なな社会科学論議の拒否
    (特に薬理学矛盾および通信傍受インフラ問題には、なかなか答えようとしない事)
  4)イタリアでは精神病院が既に廃止されている事。英国も全廃を検討している事。
    (当該精神疾患が本当に従来道理で存在するなら、他国でのこのような状況は考えれない)
  5)一卵性双生児にて遺伝性がない事が証明されているにも関わらず、遺伝子研究が行われているのは矛盾している事。
    また遺伝子研究の捏造例(理研)も新聞報告されている事。

428 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2007/08/19(日) 13:33:36
 ピークボルトメータのオペアンプ(コンパレータ)の選定し直し検討の間、手持ちの
オペアンプCA3140による超低周波サイン波のパルス変換と可聴音化の実験を行った。

 サイン波のパルス変換で問題になりそうな点は、超低周波のサイン波が突頭値(波高値)
に至るまで、かなり時間がかかるという事であった。立ち上がり立下りはそのため傾いて
パルス波は台形になりがちだ。これをシャープなパルス波にするため、実験では入力に
わずかでも差分が見られれば直ちにオペアンプの出力は最大値か最小値に至るようにした。
つまりFGの出力はオペアンプのプラスとマイナスに直結し、それをそのまま出力させるよう
にした。 この場合は超低周波電圧計測用に考えている信号の波高値を読むピークディテクタ
で要求されるように、もとの信号の波高値を精密に保持する事は全く重要ではない。しかし
周波数を計測する以上、ピークディテクタのように周波数が狂う事は極力避けねばならない。

 他になにも対策していないので、オペアンプは発振気味なようだ。オシロで見るとノイズが
かなり見られる。そのためか、パルス波のデューティ比はかなり狂っており、オシロの同期が
取りにくい。もちろんこのままテスタのカウンタを繋いでも周波数は読み取れない。また波形
を良く見ると、オペアンプのオフセット電圧の影響もあるためか、0V 電位に対して振幅の上下
は対称ではない。

 周波数計測の実験は対策後に行うとして、まずサイン波がパルス変換によって可聴音化する
かどうかである。圧電イヤホンを取り付けるとかなりノイジーであるが、クリック音がはっきり
聞こえる。どこまで聞こえるかを試して、ベンチトップのカウンタがようやく読み取れる辺りの
0.1Hzまで問題なく聞こえた。

429 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2007/08/19(日) 13:34:26
 1Hz〜10Hzの超低周波音の可聴音化実験は、これで成功したと思われる。あとはノイズを極力
減らし、カウンタが問題なく読めるようになれば、波形処理回路はOKだ。しかし、もし1Hz〜
10Hzのノイズが取り切れないようなら、多少高価になっても最近のオペアンプを検討しなければ
ならないだろう。実際、0.1Hz〜10Hzのノイズが問題になってきたのはかなり最近の事のよう
である。現行のオペアンプはどのメーカもこの帯域のノイズについて規定を設けている。

 しかし当面は入手しやすい古典的なオペアンプに注目する。この方が一般に100円以下と
非常に廉価だからである。 超低周波ディテクタでは超低周波のサイン波その他の入力信号に
対してカウンタが計数し、圧電イヤホンでそのクリック音が可聴音として確認出来ればそれで良い。

超低周波サイン波のパルス変換と可聴音化実験(画像)
http://up.mugitya.com/img/Lv.1_up27359.jpg
CA3140 による0.1Hzサイン波のパルス変換と可聴音化実験(画像)
http://up.mugitya.com/img/Lv.1_up27360.jpg
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    この辺は思考妨害も大きく、混乱してるが、
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /    要は超低周波のパルス化で、どうという事ではない。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 前段にセンサアンプがありますから
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 4069で十分な性能が確保出来ると思います。(・∀・ )

07.8.19 ホッシュジエンの国内ニュース「オペアンプCA3140による超低周波サイン波のパルス変換と可聴音化実験」

430 :名無しピーポ君:2007/08/22(水) 23:46:47
集団ストーカーやるって本当ですか?その49
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1187489793/

具体例が参考になれば。

431 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2007/08/23(木) 08:21:29
 イラクに派遣された自衛隊の指揮官を務めた佐藤正久参議院議員が、憲法違反の
疑いがある「駆けつけ警護」を、事実上「行うつもりだった」と述べたことに対し、
弁護士らのグループが、「個人としての発言ではなく、自衛隊全体の方針である可能性
がある」と指摘しました。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    当然、日本の国体の背景に米財界や米軍の存在があるという
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /    意識は自衛隊や治安当局にもある。彼らの意識には憲法とは
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~  裏腹に「米軍支援による一体感」が歴然としてあるのが実態だ。
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l * でもそんな国体もあと10年で崩壊みたいですけどね。(・д・ )

07.8.23 TBS「駆けつけ警護『自衛隊方針の可能性』」
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3640194.html

* 70年代初頭にマインドマシンと俗称される、戦後米軍らが実用化した極秘の
 生体工学兵器(仮称)の存在は米軍や日本の特権階級、公務員らの特権意識を
 急激に増長させたのは間違いないと私は見ています。しかしそれもあと10年で
 この体制が崩壊するという見方が国家中枢における大勢を占めるのでしょう。
 私の行動と広報に対する睡眠妨害は数年に及んでいますが、少なくとも現時点
 までは殺害に至るまでの妨害には至ってはいません。
  しかし彼らの計画の中には核武装して対米戦争というシナリオもあります。
 軍事政権は公務員支配体制の究極の形といえますが、やれば間違いなく崩壊の時期
 を早め、WW2の戦後のようにあと60年間米の支援を受けられるという事は今回の場合
 あり得ないと私は考えます。それにしても私にかなり自由にやらせる理由は、必ず
 しも温暖化による体制の崩壊が最大の理由だとはいえないかも知れません。

432 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2007/08/25(土) 06:57:13
 ピークディテクタは本質的に基準電圧をコンデンサに溜め込んで比較するため、周波数特性をも
つ。そのため一般に低周波の計測ではうまくピーク電圧を捕らえる事が出来ず、出力される直流電圧
はオーディオ帯域では大きく変動する。低周波の交流電圧をうまく読める回路はないかといろいろ
探したところ、5Hz〜20kHz帯に使える低周波ピークディテクタの回路を見つけた。うまくすれば、
1Hz辺りまで読めるかもしれない。

 さっそく部品を集め、ブレッドボードに組んで見た。いろいろ工夫された回路で、オシロなどは
±のピーク電圧をそれぞれ個別に読み出して表示するが、この回路では1回路で済むよう工夫されて
いるようだ。どのみちテスタで読む場合、±の両方を同時に表示できない。この回路ではスィッチ
でプラスとマイナス表示を切り換えてテスタで読むようになっている。 また±4.5Vの低い両電源
で読むため、レール・トゥレール(電源電圧近くまで出力出来るタイプ)のオペアンプでも±4.5V
までしか読めない。そこでこの回路は1/10のアッテネータが挿入出来るようになっており、入力を
1/10にして出力の読みを10倍する方法が採られている。したがって未知の電圧を計測する場合は
問題になるが、このピークディテクタはMAX=±1.5Vになっているのでそれを越える電圧表示の時は
エラーと見なせばよいようだ。そして±1.5Vの範囲内になるよう、アッテネータを操作すればいい。
すでにおおよその値が分かっている時、±1.5Vを越える場合はアッテネータをONにしする。

433 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2007/08/25(土) 06:58:27
 さっそく計測して見ると以下のような結果が出た。但しテスト信号のピークトゥピーク
電圧はやや精度の悪いカーソルで読み出したもので、基準とする電圧の誤差はもともと大
きいと見て欲しい。

 テスト信号=1Vp-p/50Hz サイン波

 ピークディテクタ出力  正電位側= +0.496V、 負電位側=-0.492V

よって計測されるピークトゥピーク電圧は |0.496|+|-0.492|=0.988Vp-p
(続く)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    さてこれは前に紹介したピークディテクタだ。
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /    
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 非常にユニークな設計仕様ですね。(・∀・ )

07.8.25 ホッシュジエンの国内ニュース「5Hz〜20kHz低周波ピークディテクタの試作と計測」

434 :虚構世界内存在 ◆vWilh8Qklc :2007/08/26(日) 00:06:52
このスレッドには(このわたしを除いて)独断バカ(1つの立場を指して言っているのではないことに注意せよ)と非戦略的嘲笑主義者しかいないのか?
http://www5.plala.or.jp/a-priori/
http://pub.ne.jp/anti_dogmatism/

435 :名無しピーポ君:2007/08/26(日) 02:20:31
自分も5年程前から思考盗聴されているのですが、内容は僕に対しての罵詈雑言です。
只、此方の反応を待ってから文句や嫌がる言葉を発してきますが、此方が相手を
気にしない様に心がけ他の事考えたとたんに、あえて此方に意識させるように
文句や嫌がらせな言葉かけてきます。
ただ、この組織が警察も否定する訳でありませんが、麻薬取締官が人体実験のために
行っていると言う人が何人もいているのですが、麻薬取締官の捜査内容は極秘で
しかも厚生労働省の管轄でありますので、僕えは麻薬取締官が深く関与していると思います。
元麻薬取締官の本等を読むと、その行動が理解できると思います。
麻薬取締官についてどういった極秘捜査をしているか分かる方がいましたら
教えてください。本当に人殺しの集団にどういう対策をすれば良いか方法など
あればよいのですが、警察や国が関与している為に犯行がばれずに今まで済んでいると思えます。
ですが、被害にあわれている人は自分を含めやり場のない怒りと憎しみを持っていると思います。
まず、どうしたらこの嫌がらせやストーカー行為を減らせる方法を分かる方がいたら教えてください。
また、麻薬取締官の職員名簿など入手できる方法などがあればおしえてください。

436 :名無しピーポ君:2007/08/26(日) 03:21:25
>>434
日本語でおk。そのサイト訳わからん。

自分だけが頭いいと思ってる奴が一番危ないんだぞ(w

437 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2007/08/26(日) 05:25:04
したがって、オシロでの計測を真値とするならば、ピークディテクタの計測誤差は-1.2%
という事になる。 もちろんこの誤差には用いるテスタ自身の電圧計測誤差も含まれるが、
任意の周波数に対する交流電圧計測値の誤差としてはかなり良いものである。実際オシロの
カーソル読み出しと同等かそれ以上の確度を持っており、無調整で高精度を達成した優秀な
回路だといえる。特に通常のピークディテクタは低周波が計測出来ないので、希少な存在である。
市販品ではオシロ以外には殆ど見られず、ドイツ・Rohde&Schwarz (ローデ・シュワルツ)の
ピークボルトメータURE3 があるだけである。これも非常に高価な計測器である。

 ピークトゥピークを正負別々に計測する事が出来るのは、波高値を知りたい場合やや面倒
とも思えるが、実際はSWを切り換えるだけで直ぐに読める。また信号波にノイズやその他の
原因でオフセットがずれている場合、この方法で計測する方が良い。オフセット・ゼロならば
正負の計測電圧の絶対値は一致するはずである。上記の計測値は0.492/0.496・100-100=
-0.806%ほど差があり、計測誤差2%の範囲内だが、或いは計測に使用したファンクションジェネ
レータのオフセットがややずれているのかも知れないという事に気付かされる。

438 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2007/08/26(日) 05:25:49
 製作者のMr. Dick Cappels にはこの場を借り、厚くお礼を申し上げると供にここへ紹介させ
ていただきます。なお日本文の説明を追記したものも掲載しておきます。印刷が必要な方は、
フリー画像編集ソフトJTrim などで縦にして印刷してください。

Precision Audio Frequency Peak Detector Probe
http://www.cappels.org/dproj/pdpage/pdp.htm
5Hz〜20kHz Precision Peak Detector 図面 (画像)
http://ges.from.tv/cgi-bin/uploader/img/up377.bmp
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    Rohde URE3 ですらp-p値計測は10Hzまでに限られるという点は
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /    特筆されてよい。常用には至らなかったが、波高値の等しい
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~  パルス変換回路が実現出来れば、Rohdeの性能を越えるだろう。
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 理論的には可能だから不可能じゃないと思うんですよね。(・∀・ )

07.8.26 ホッシュジエンの国内ニュース「5Hz〜20kHz低周波ピークディテクタの試作と計測(2)」

439 :警察官=性犯罪者:2007/08/26(日) 06:02:10
2007-07-05 警視庁 高市・内閣府特命担当相を担当するSP、痴漢容疑で逮捕
2007-07-09 北海道警 拳銃・警棒装備の制服警官、女性に抱きつく 数百万円で示談、公表せず
2007-07-17 神奈川県警 女児(9)のスカート内を盗撮した警察官を逮捕
2007-07-18 島根県警 交通事故処理で担当した巡査部長、女性の携帯に連絡して交際を申し込む
2007-07-18 島根県警 巡査が同僚の女性警官の体を触る
2007-07-20 北海道警 巡査が女子高校生のスカートの中を盗撮、逮捕
2007-07-20 香川県警 準強姦被害女性の相談を受理した妻子持ち巡査長、女性と不適切な関係 戒告
2007-07-23 警視庁 電車内で卑わいな言葉かけた警部補逮捕
2007-07-25 奈良県警 巡査部長を逮捕=パチンコ店で女性の尻なでる
2007-07-26 大阪府警  スカート内盗撮で大阪府警巡査長逮捕,直後に証拠隠滅を図る
2007-07-31 神奈川県警 今月盗撮で逮捕された巡査の上司にあたる警部補が、女児盗撮で逮捕
2007-08-01 山梨県警  交通事故捜査の警部補、釈放した女性呼び出しホテルに誘う
2007-08-10 和歌山県警 職質後、呼び出し女子高校生をレイプ 巡査部長を逮捕
2007-08-17 兵庫県警 下半身露出した尼崎南の巡査逮捕
2007-08-23 兵庫県警 DV相談女性に男性器を描いた絵を見せるなどのセクハラ 警部処分

440 :名無しピーポ君:2007/08/26(日) 20:27:58
『巨大スパイ組織? 違法盗聴疑惑にイタリア大揺れ』
2006年09月30日20時01分

●イタリアで、国内最大手の通信会社テレコム・イタリア(TI)の幹部らが
社内に数百人の盗聴担当者を設け、自社を使う電話を大規模に盗聴していた疑惑が浮上した。
●警察や法曹界にも協力者がいたとみられ、伊メディアは「空前規模のスパイ組織」と報道。
本物の国家情報機関を上回る収集力を持っていた、
とも推測され、政界を巻き込んだ騒ぎとなっている。
●容疑者らは97年ごろ以降、数千人分の電話を盗聴。
政府の情報データバンクや銀行、税金関係機関のコンピューターにある個人情報も
入手していた疑い。親友の別容疑者と共に情報を外部に流していた。
●イタリアでは裁判官の許可による捜査当局の盗聴が認められているが、
同容疑者らはこれらの記録も内部協力者から買っていた疑いがある。
●今回の事件で、盗聴による情報やプライバシーが暴露されることも伊政府は懸念している。
伊では数々の刑事事件が盗聴捜査で摘発される一方で、
検察などから漏れる盗聴記録がメディアにしばしば流れていた。


日本でも同じ事が起きてるんだよね。
対象は、メディアが興味を持ちそうな“一般人”。
メディアは興味深い一般人を盗聴盗撮して作品の肥やしにしている。
その上で集団で笑い者にし、こともあろうかメディアを通してその人間へ嫌がらせを流し、
その反応を見て楽しむゲームを始めた。
信じられないことだけど、盗聴盗撮被害の対象になった者の精神状態を追い詰めて遊ぶ極めて残忍なゲームだ。
この話は国民全体から見れば、まだ一部の人間しか知らないように思えるだろうけど、
実はネットによって、世界中に日本で起きた人権侵害事件の事は知れ渡っているんだよ。

441 :名無しピーポ君:2007/08/28(火) 02:59:01
日本都市計画学会/都市計画報告集「超音波を悪用した都市環境を破壊する組織犯罪」

これは、被害内容の報告という点では、
サンプル数は18人と少ないが
しっかりアンケートを取って調査しているようなので
確かなものであり、しっかりしている。

が、残念ながら、データはただアンケートを取っただけであり
実際に証拠となるデータは一切なしなので
このような被害を述べている人がいます的なものでしかない

したがって、残念ながら
レポートで述べられているような被害が存在していることを
実証しているわけではない

442 :名無しピーポ君:2007/08/28(火) 03:02:39
「超音波を悪用した都市環境を破壊する組織犯罪」 2

また、科学的な理論という点では、
やたらと超音波に異常なまでに固執しており
あまりにも無理な理論を強引に展開している

つまりは、各種攻撃方法の科学理論や
思考盗聴の原理説明では、
ずいぶんと科学的にいい加減なことを述べている

超音波で音声を聞かせたり、周囲で音を鳴らしたり
などは確かにできるで間違いない

が、電機電子機器の誤動作をさせたりするのも
超音波の共鳴を利用して行うというのは誰が聞いてもかなり無理がある
つまり、超音波で携帯電話のバイブル機能ぐらいほど振動させることが
仮にできたとして、それぐらいの振動で携帯電話は誤動作しているだろうか?
もちろん、誤動作などしない
どう考えても、電機電子機器の誤動作は
電磁波で行っていると考えるのが普通だろう

443 :名無しピーポ君:2007/08/28(火) 03:05:00
「超音波を悪用した都市環境を破壊する組織犯罪」 3

思考盗聴の原理のところでは、
物理的に存在しない
音声信号 ⇔ 電気信号 のエネルギー変換理論を用いて
説明しており、物理的に意味不明な内容となっている

つまり、思考の電気信号がエネルギー変換されていきなり音波になるという
とんでもないことを述べているのだ

電気信号が音声信号に置き換わる代表的な存在である
スピーカーの原理は、
磁場がある空間で、電流がある物体に流れればその物体に力が加わるという
中学校で習う、フレミングの左手の法則を利用して、
物体を振動させることにより電気信号に応じた音波を発生させている

このレポートでは、物理的に存在しない
独自の勝手なエネルギー変換理論を用いて
説明しており、かなりいい加減な内容となっている

444 :名無しピーポ君:2007/08/28(火) 03:09:23
「超音波を悪用した都市環境を破壊する組織犯罪」 4

何故、ここまで何でもかんでも
超音波で全てのことが行われていると考えて
無理やり説明しようとしているのかよく理解できない
ネット上でもたまに超音波に異常なまでに固執して考えている人がおり、
視野が異常なまでに狭くなって、自分の理論の中にだけ閉じこもって
超音波以外で説明しようとする人は全て加害者であるという
ぐらいに頭が固くなって、客観的で冷静な判断力が失われており
正常な思考ができていない方がおられる
そのような人と同じような感じがこの人のレポートからは感じられる


全体として、このレポートは、
被害内容が正しくても、その科学的方法の説明が
デタラメな内容で説明されており、
そのため、本当にある正しい被害内容までもが
まるで嘘のように感じられてしまうのが
大変残念なところである
執筆者には、客観的で冷静かつ正常な判断力でもって
内容をもう一度見直してもらいたいところである
また、証拠なるデータは一切ないので、
実際に犯罪が行われているとする証拠をぜひとも
取ってもらい、示して欲しい

445 :名無しピーポ君:2007/08/28(火) 03:20:25
多少、表現が行き過ぎたところがありましたので訂正します


被害内容が正しくても、その科学的方法の説明が
デタラメな内容で説明されており、



被害内容が正しくても、その科学的方法の説明が
あっている箇所もあるが、
一部デタラメな内容でも説明されており、

446 :名無しピーポ君:2007/08/28(火) 23:17:17
アメリカの状況:MIND CONTROL Electromagnetic  Weapons
http://diary.jp.aol.com/3tsffret8/12.html

マインドマシンという概念があります。 マインドマシンの基本システムを説明します。 
ターゲットへ電磁波を送るエミッターとバイオシグナルとしての脳波を拾う受信機がコンピュータに連結されます。
ターゲットから反射して帰ってきた受信シグナルはコンピュータで翻訳され、
ターゲットの状態がリアルタイムで分析されます。 逆に脳波を修正する周波をコンピュータを通し、
発信機からターゲットに送信します。 周波発生装置のパラメーターを変えると、脳の違った箇所が共鳴することが、
知られています。 脳と周波の関係は多くの論文に詳しく報告され、データベースとなっています。 
マインドマシンは、70年代半ば頃には完成していたと思われ、その後はバイオエフェクトのデータベースの充実、
新しいテクノロジーの付加、改良、テスト、実地訓練の繰り返しであっただろうということです。 
現在、ターゲットの固有の生体磁場と脳波をコンピュータに登録し、レーダーに連結、
標準ロックすると自動的にトレース(追跡)されます。
将来、カーナビになどに利用されているGPS(Grobal Positioning System)を使用して、
地球上、どこにいても、トレース(追跡)することが可能となるかもしれません。 
もしかすると、もう既に実用化されているかもしれません。  

447 :名無しピーポ君:2007/08/28(火) 23:17:57
(続き)
マインドマシンは機密扱いで、公式には存在しないという建前であるため、
アメリカでも大部分の国民にとっては未知のものだそうです。 
被害者の証言が、マインド・マシンの性能を知り、装置を推測する唯一の手立てです。 
上記の本には、私が体験しているような症状が列記されています。 
他に、火傷や白内障などの目の障害、難聴、動悸、呼吸困難などもあるそうです。 
家電や自動車に故障を起こさせることもあるとされています。 
ターゲットの思考、記憶、夢のリーディングができます。 
ターゲットを発狂させ、社会的に葬ることを目的とした場合、手軽なのが「ボイス」攻撃ということです。 
ターゲットの脳に向け、「お話」、音楽、雑音を送付します。  被害者の秘密や思い出を告げます。
人前でターゲットをリアクションさせる内容を送り、怒りや恐怖、「ボイス」への返事などの反応をさせます。
(周囲の人に「ちょっと頭がおかしい」と思わせる)。 
自制できない怒り、イライラ感、パニック状態を生じさせ、喧嘩や騒ぎを起こさせます。 
逆に長く気分を落ち込ませ、鬱状態を創ります。 また、自然死に近い形で、暗殺にも用いることができると書かれています。

マインドコントロール兵器のテスト被験者や攻撃被害者数は、アメリカでは数千人以上に上るそうです。 
人種、性別、年齢など無関係に、あらゆるタイプの人々が網羅されています。被害者は先進国のほとんどにまたがります。
 最も多いのはアメリカと、サイコトロニクス・テクノロジーの元祖、旧ソ連と東欧諸国です。 
カナダにも多くのテスト被験者がいます。  
公式なソースと、正統派物理学から否定されている現在、
訴えでても概ね徒労に終わります。 西側では規制法もなく、裁判で実証することも困難で、
被害者は普通の病気や精神病と診断されることが常であるらしいです。

448 :名無しピーポ君:2007/08/28(火) 23:24:23
(続き2)
 マシンオペレーターについて、CIAと共同研究していたアラン・ユー氏のレポートです。 
「人々はオペレーターの操縦でいいように弄ばれ、オペレーターから”児童(キッズ)”とみなされている。 
児童は良い子で、彼らを怒らせず、彼らの利害を脅かさない限り平和に生活することが許される。」 
「その道具は証拠を残さない不可視ウェーブであるため、絶対に刑事責任をとらされることはないと信じている。」。
また、こうも書かれています。 
「被害者を絶望的状況に追い込むバックグラウンドのひとつが、マシン・オペレーターの国際的な連結プレーである。 
マインドマシンという秘密兵器と「我々は奴隷の御主人様である」という連帯意識で結びついた「国境のない組織」である。 
彼らの性格は極めて粘着気質(執念深い)である。」。 
日本の被害者の会の体験記にも、被害がイギリスで始まり、帰国しても続いているという人がいました。

アメリカの状況:MIND CONTROL Electromagnetic  Weapons
http://diary.jp.aol.com/3tsffret8/12.html

449 :名無しピーポ君:2007/08/28(火) 23:24:55
EMR(思考盗聴機、マインドリーディングマシーン)を用いた犯罪で遠距離からの個人認証技術を用いた電磁波犯罪と総称されるものに他ならないわけです。

企業の技術者、研究者なしには成立しません。
阿修羅の東芝関連のホームページをご覧になったことはありませんか。

http://www.asyura.com/sora/bd13/msg/605.html

現実にあちこちでこういう件が起こっている訳です。
EMRを研究しているのは既に東芝だけではありませんし
学会員も研究者、技術者、オペレーターもいるでしょう。自分の件は余罪がひどく警察庁で捜査中です。

警察でも「見えない銃」は既に押収済みとのことです。
EMRも盗聴器扱いで捜査可能ですし、実際2003年頃からこの種の犯罪が増加していることを認識なさっていますし、
現実に捜査中で押収もされています。

450 :名無しピーポ君:2007/08/28(火) 23:30:14
むむ

451 :名無しピーポ君:2007/08/29(水) 01:39:40
<記憶の盗聴は不可能>

>>447

>ターゲットの思考、記憶、夢のリーディングができます。 

思考盗聴とは、脳内で活発に活動している電気信号を測定して
暗号解読している測定技術です

思考、夢、イメージ映像は、全て電気信号として
脳内で活発に活動しているが
記憶は、脳内で活発に活動している電気信号ではないので
現時点での思考盗聴の原理では記憶の盗聴は不可能です

つまり記憶の盗聴は、思考盗聴の測定技術とは
また別の技術を用いなければ不可能ということです

一般に公開されている情報の中では、記憶のメカニズムがだんだんと
判明してきているようですが、まだ記憶の情報を入手して
解読できるという段階ではないようです(実際はどれだけ進んでいるのか不明ですが)
もし記憶を盗聴するとした場合は、当分の間は、
近距離での精密測定機器によってしか不可能であると思われるので、
遠隔から記憶を盗聴される可能性は今の所限りなくゼロに等しい
実際に記憶まで盗聴されていたと報告する被害事例もない


脳の記憶関係の参照データ:http://www.bm2.m.u-tokyo.ac.jp/theme.html#p4.4

>スパインシナプスが脳の記憶素子、メモリー、であると考えることが自然になってきました。

452 :名無しピーポ君:2007/08/29(水) 01:42:52
<特定の人物の位置情報を特定する方法について1>

>>446

>将来、カーナビになどに利用されているGPS(Grobal Positioning System)を使用して、
>地球上、どこにいても、トレース(追跡)することが可能となるかもしれません。 

GPSの原理は、3つの衛星からの発射時刻が記された電磁波を
受信側の装置で受信して、到達時間から3つの衛星からの距離を算出し、
その3つの衛星からの距離の交点が受信装置の位置であると
認識しているシステムである

この原理から、GPSを使って現在位置がわかるためには必ず対象となる人物が
電磁波の受信装置を持っていることが必要であるため、
対象となる人物が携帯電話などの電磁波の受信装置を持っていなかったら
その対象となる人物の位置を特定することは不可能である

したがって、対象となる人物の位置を割り出している方法は、
電磁波を照射して、対象となる人物から反射してきた電磁波を解析することによって
位置を割り出すレーダーによる方法しか存在していない

しかも反射してきた電磁波に、対象となる人物の特長を示す情報が
のっていなければ誰がその位置にいるのか不明なので、
反射してきた電磁波には、対象となる人物の特長を示す情報が
のっていなければならない

453 :名無しピーポ君:2007/08/29(水) 01:47:40
<特定の人物の位置情報を特定する方法について2>

それで、その対象となる人物の特長を示す情報の最たるものが、
脳波やら、思考情報、音声情報などであるから、
それらの情報が、レーダーに使う電磁波の反射波に
のっていれば良いことになる

つまり、上手いこと思考盗聴システムと位置情報を割り出すレーダーシステムとを
連動させて使えば、特定の人物がどこにいるかを割り出すことができる

すなわち、思考盗聴に使用している電磁波である、近赤外線か低周波の電磁波が
そのまま位置情報を割り出すレーダーシステムの電磁波であると
考えれば全てを納得のいくように説明することができる

454 :名無しピーポ君:2007/08/29(水) 01:51:54
<特定の人物の位置情報を特定する方法について3>

具体的に言えば、
対象となる人物に、近赤外線か低周波の電磁波を照射し、
その人物の脳に当たって、思考情報、視覚情報、音声情報などの
電気信号によって変調されて、反射してきてその反射波を受信する。

それで、受信したアンテナの方向と
発射から受信するまでの時間から対象となる人物との距離を測定することにより
その受信したアンテナの方向で、そのアンテナからの測定した距離にいる位置が
その人物がいる位置ということになる。

しかも変調されて反射されてきている電磁波を解読して
思考情報などの信号を分析することにより
その人物が誰であるかを特定することができるという理屈である


すなわち、簡単に言えば >>446 の以下の情報のことと一緒である

>現在、ターゲットの固有の生体磁場と脳波をコンピュータに登録し、レーダーに連結、
>標準ロックすると自動的にトレース(追跡)されます。

455 :名無しピーポ君:2007/08/29(水) 02:42:59
<特定の人物の位置情報を特定する方法について4>

位置情報の精度を高めるために、
ある一方向からの距離情報だけでは精度が悪いと思われるので
精度を高めるために、
いくつものの方向から、レーダー波を照射して距離を割り出し
それらの距離の交点がより正確な位置であるとして
位置情報の精度を高めている可能性も十分ある

456 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2007/08/29(水) 07:32:30
 インターネット上の闇サイトで知り合った3人の男が、名古屋で見ず
知らずの女性を拉致・殺害した事件。死体遺棄の疑いで逮捕された男は、
事件の直後にも第2の犯行を計画していたことがわかりました
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    警察は犯罪者でもない普通の女性を執拗に付けまわした
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /    あげく、告訴を恐れて殺害してるかと思えば、
  |ヽ   | | ミ#・д・ミ/_/旦~~  こんな犯罪サイトを放置して犯行を見逃しているのだな。
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 警察は犯罪が発生しないと動かないというのも正しくないですね。(・A・ )

07.8.28 TBS「拉致女性殺害、『第2の犯行』も計画」
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3643560.html

457 :名無しピーポ君:2007/08/29(水) 13:47:37
<特定の人物の位置情報を特定する方法について5>

思考盗聴システムとレーダーシステムは、連動していると判明したので
思考盗聴されているということは
同時に必ずその人物の位置情報も入手されている
位置情報がばれているということは、
同時に必ず思考盗聴もされているということである

それで、特定の人物の位置情報を特定するためには、
まず最初にその対象となる人物の
音声パターン情報などを入手して
その音声パターン情報などを持つ人物が
誰であるかという個人情報を全て
あらかじめコンピュータに登録しておく必要がある
最も簡単に取得できて、誰であるかを特定できる生体情報は、
音声情報であるので、おそらく対象となる人物の音声情報を
入手して誰であるかを最初にコンピュータに登録している可能性が高い

したがって、思考盗聴されかつ位置情報も入手されている人は、
最初に加害者が、
その人物の音声情報などの生体情報を入手しているはずである
そして、誰であるかを示す個人情報も調べ上げているはずである

458 :名無しピーポ君:2007/08/29(水) 23:18:53
<特定の人物だけに攻撃などができる理由>

特定の人物の位置情報を特定する方法が科学的に判明したことにより
いかにしてその特定の人物だけを攻撃したり、
その特定の人物だけに音声を聞かせたり、
その特定の人物以外の周囲の人間だけに音声情報を聞かせたりするのか
解明されることとなった

すなわち、思考盗聴システムとレーダーシステムとを連動させて
特定の人物の位置情報を取得して、
その人物のその位置に
攻撃や音声を聞かせたりするのに利用しているキャリア(電磁波か音波)
の指向性(特定の方向にだけ飛ぶ性質)を利用して、
特定の人物だけ攻撃したりしているということである

つまりこのことから、

「電磁波または音波によって特定の人物だけに攻撃するためには、
 必ずその特定の人物の位置がわからなければ不可能である。
 それで、特定の人物の位置情報を取得するには、
 思考盗聴システムとレーダーシステムを連動させたシステムを使用する以外にない。
 したがって、電磁波または音波によって攻撃を受けている人は
 必ず思考盗聴されかつ位置情報も取得されている」

という結論が導かれることになった。

459 :名無しピーポ君:2007/08/29(水) 23:20:45
<特定の人物だけに攻撃などができる理由2>

すなわち、攻撃するには位置がわからないと不可能であるから、
電磁波や音波での攻撃を受けているということは
つまり

@電磁波や音波での攻撃
A思考盗聴
B特定の人物の位置情報の取得

の3点が必ずセットとなって行われているということである


以上から、今まで電磁波や音波での攻撃を受けてきた人は、
思考盗聴などとは関係がないように思ってきた人が
いるかもしれないが、
そもそも攻撃するには、その人の位置情報がわからなければできるはずがない。
それで、その人の位置情報を取得するためには、

”特定の人物の位置情報を特定する方法について”

で述べたように、思考盗聴とレーダーシステムを連動させなければ
特定の人物の位置情報を取得することはできない。

よって、電磁波や音波での攻撃を受けてきた人は、
同時に思考盗聴の被害と、位置情報も盗まれていたということである。

460 :名無しピーポ君:2007/08/29(水) 23:21:51
<思考盗聴を妨害することによる各種攻撃の防御方法の考察>

電磁波や音波などによる攻撃を防御するには、
位置情報さえわからなければ
相手は攻撃することはできないので、
思考盗聴システムとレーダーシステムとを連動させた
特定の人物の位置情報を取得するのを妨害してやれば
攻撃できなくなるということになる

それで、特定の人物の位置情報を取得するシステムを妨害することを考えると
レーダーシステムを妨害するには、レーダー波を反射させないようにするしかなく
レーダー波を吸収させる素材が必要となる
(米軍が開発したステルス機などがそれである)
そのような素材を見つけ出すのも相当苦労するし、値段も相当高いものとなるだろうから
到底一般人には無理なことである

したがって、誰かの位置情報として位置がわかっても、それが誰であるかを
わからなくする思考盗聴システムを妨害することの方を考える

思考盗聴の妨害方法は、脳内の電気信号と同じ周波数の電磁波を周囲に放射させていれば
波の干渉現象により信号をかく乱させることができるので
これによって思考盗聴を妨害できる

461 :名無しピーポ君:2007/08/29(水) 23:22:42
<思考盗聴を妨害することによる各種攻撃の防御方法の考察2>

この方法によって、思考盗聴を妨害できるので、位置を特定できても誰かわからなく
することができるように思われるが、
思考盗聴を妨害している人が近くに自分以外に他に誰もいなかった場合、
思考盗聴を妨害している人物の位置が、対象となる人物であると判明してしまう

もし、多くの人が思考盗聴を妨害するようになり、
それらの人達と近くにいたのならば、
位置がわかっても誰が誰であるのかわからなくなり、上手く特定の人物にだけ
攻撃することはできなくなるだろう。

すなわちこれを実行する現実的な手法は、
近くにたくさん人がいる場所で、
それらの多くの人の思考盗聴も妨害できるぐらいに強力な
思考盗聴の妨害電磁波を放射していれば、
誰がどこにいるのかわからなくすることができるということである

ここで、思考盗聴を妨害する電磁波が、
球形に放射されているとして考えた場合
(送信アンテナの形状によって変わる)、
その妨害電磁波の中心にいると、中心にいる人物が
対象となる人物であるとわかる可能性がある
したがって、妨害電磁波を放射させているときは、
できればその中心にいないようにしておく必要がある

これによって、位置がわからないので、特定の人物にだけ
攻撃したりすることができなくなるので
攻撃を防御することが可能となるはずである

462 :ここに答え:2007/08/30(木) 09:28:31
http://www.geocities.co.jp/Technopolis-Mars/7115/index1.txt
ここに答えがありそうですが・・

463 :名無しピーポ君:2007/08/30(木) 14:22:28
<生体情報送受信によるテレパシーシステムに対する防御装置1>

思考盗聴の原理部分の以下の説明だが

> 盗聴のための電波は通過する際に共振を起こし盗聴される
> 人物の体より生体情報が置き変わった輻射波が発振される。

> 盗聴している人物の脳波等生体情報を
> 目的とする人物の人体の共振周波数に合わせレーダー波送信し、
> 目的とする人物から輻射する、生体情報が置き変わった微弱電波を受信することにより、
> その人物の会話、思考、身体的状態までも盗聴する装置が開発されていたことが判明した。

> 盗聴のためにレーダー波によって送信されてきた生体情報をのせた電波は、
> 目的とする個人と共振する以外は通過、または反射を行い、盗聴される人物の体より、
> 盗聴している人物と盗聴されている人物の生体情報が置き変わった輻射波が発振される。


人体の共振周波数と言えば、人体事態がアンテナの役割を果たし
その人の身長によるアンテナ長と電磁波の波長とによって、
共振が起こることが一般に知られ、300MHZやそのあたりぐらいである
それで、人体の共振周波数の電磁波を人体へ送信すれば
共振して人物から電磁波が放射するまでは
物理的に正しいことを述べているように思う。

464 :名無しピーポ君:2007/08/30(木) 14:23:06
<生体情報送受信によるテレパシーシステムに対する防御装置2>
しかし、どのような原理で人物の体より生体情報がのった
電磁波が放射されるのか不明

そもそも人体から放射される電磁波に生体情報がのっているためには、
脳内を流れる思考などの電気信号と
放射される電磁波の電気信号が同じ回路上を流れていなければならない

しかし、脳内を流れる思考などの電気信号は、
脳関係のことは私はあまり詳しくないが、
活動電位などと呼ばれるようなイオン電流による電気信号であった思われる。

それで、このイオン電流による電気信号によって放射される電磁波が
遠くまで飛ぶぐらいまでにどれくらい増幅させれば良いかと考えると
現状で脳波などの電磁波は
数mぐらいしか飛ばないことを考えると数百倍まで増幅する必要がある

このイオン電流を増幅するには
イオンの数を増やすか、イオンの電荷移動を速くする以外にない。
が、このイオンは、電子と比較して桁違いの質量と体積を持っているため、
到底脳内の回路上において、イオンの数を数百倍まで大幅に増やしたり、
ましてイオンの電荷移動を数百倍まで大幅に高速化させるのは
活動電位というイオン電流が伝達する仕組み上
到底不可能であるだろう。

また、もし仮に数百倍近くまで増幅されたら脳の回路が
崩壊してしまうように思われる

以上の理由から、人物の体より
遠くまで飛ぶ思考情報などがのった電磁波が放射される
可能性は到底考えられない

465 :名無しピーポ君:2007/08/30(木) 14:27:28
<生体情報送受信によるテレパシーシステムに対する防御装置3>
> 盗聴の為にレーダー波によって送信されて来た生体情報を受信した時に、
> その送信電波をそのまま周囲に電波として発振し、
> かつ警報を発することにより盗聴を防せげる

これは、私が以前から何度も述べている
同じ周波数同士の波の干渉現象を利用した思考盗聴の妨害方法と全く同じ原理で、
この特許の説明によると、生体情報を盗むのに使用する盗聴電波と
同じ周波数を利用して妨害するとのことだ。
盗聴電波の周波数に合わせて妨害電波を出しても
当然のことながら妨害できるのは間違いない

したがって、この装置は、思考盗聴の原理説明では、
かなり怪しい説明をしているが、
もし思考盗聴に使用している電磁波の周波数と
同じ周波数が妨害電波として出力されていたのならば
思考盗聴を妨害するのに役立つだろう。

が、しかし、思考盗聴するための原理をかなり誤った認識をしているため
想定している思考盗聴電磁波が、
人体の共振周波数であり、300MHZなどあたりの電波である。

そのため、思考盗聴の電磁波を受信する受信アンテナならびに、
妨害電波を送信する送信アンテナが
300MHZなどあたりを送受信できるように設計された
送受信アンテナを使用しているだろうから
実際に思考盗聴に使用されているだろう
低周波の電磁波ならびに近赤外線による思考盗聴に対しては、
それらの電磁波を探知、受信することと、送信することが
できないと思われるため、
この装置では思考盗聴の妨害には役に立たない可能性が高い

466 :名無しピーポ君:2007/08/30(木) 14:36:43
<生体情報送受信によるテレパシーシステムに対する防御装置4>
この装置は、思考盗聴の妨害原理は正しいので、送受信アンテナを
低周波の電磁波や近赤外線用のアンテナに変えれば
上手く妨害できる可能性がある

しかし、当然のことながら
この装置は思考盗聴を妨害する装置として考案されているため
人物の位置を特定しているレーダーシステムに対しては、
この装置は役に立つことはない

文中にレーダーという言葉が使用されているが
それは生体情報を盗む電波という意味でレーダーという
単語を使用している

対象となる人物の位置情報を探査する意味で
レーダーという単語を使用しているわけではない

467 :名無しピーポ君:2007/08/30(木) 14:37:55
<生体情報送受信によるテレパシーシステムに対する防御装置5>

仮に、レーダーシステムを妨害しようと
レーダー波と同じ周波数の
妨害電波を出してレーダー波をかく乱させたとしても
かく乱されたレーダー波が反射して受信アンテナまで戻ると
送信から受信するまでの時間と、アンテナの受信方向から
位置がわかってしまう

したがって、位置を探査するレーダーシステムを妨害するには
レーダー波を反射させないようにするしかないということだ

それで、特定の人物の位置を特定している
思考盗聴システムとレーダーシステムを連動させたシステムは、
レーダーシステムでその位置が、
思考盗聴システムでその位置にいる人物情報がわかる。

レーダーシステムは妨害できそうにないので
思考盗聴を妨害することによって
その位置にいる人物情報をわからなくすることによって
自分のいる居場所をわからなくして、
各種攻撃などから防御しようと説明したのが
”思考盗聴を妨害することによる各種攻撃の防御方法の考察”である

468 :名無しピーポ君:2007/08/30(木) 23:25:44
関連があるかもしれない技術として、地震とかの災害の時に、
瓦礫に埋もれて動けなくなっている人を探しだす、生命探査装置
シリウスとか言う名前だったかな。これは人間の生存者だけに反応するそうです。
これの原理がわかる人いませんか?

469 :名無しピーポ君:2007/08/30(木) 23:42:19
↓のスレの勢い凄いよ。いよいよ暴かれてきたぞ創価めって感じだね。

[創価・公明] - 集団ストーカーやるって本当ですか?その49
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1187489793/

470 :名無しピーポ君:2007/08/31(金) 00:56:03
<生命探査装置 シリウスについて>
> 反射面での振動による位相変調などがある。
> (光ではないかもしれないが、レーザー盗聴器やシリウスが
>  振動による位相変調の代表的な例)
>
> 参考例:電磁波人命探査装置(電磁波による要救助者探査装置)(シリウス)
> システムの概要
> この電磁波が生き埋めになっている人の心臓や肺にあたって、反射されます。
> 反射波は、受信機から復調器を経て詳細な解析のためにコンピュータに送られます。
> 反射波から位相変調された成分を取り出し、その周波数分布をグラフとして表示します。
> ttp://public.sakura-rubber.co.jp/fire/chapter04/4-10-01.htm

【思考盗聴の技術】
http://bbs11.fc2.com/php/e.php/denjiha/?act=reply&tid=727078

いくどとなく、同じようなことを言う人がいるので、
上記のサイトで、私が簡単にすでに説明していますが
振動している物体に電磁波があたると
反射面が振動しているので、
反射面の位置によって電磁波の位相成分が変化します
したがって、反射面での振動に応じて電磁波の位相成分が変化するので、
すなわち位相変調されるので、
その反射面での振動に応じて位相変調された成分を分析すれば
反射面の振動周波数などが測定できるという原理です。

つまり、シリウスは、心臓や肺にあたって反射される電磁波を使用して
振動している心臓や肺の表面で反射される時に
反射面が振動しているため
その振動に応じて位相変調されて反射されてくる。
したがって、その心臓や肺に応じて
位相変調されて反射されてきた電磁波を分析することにより
心臓や肺の振動している周波数がわかるということです。

471 :名無しピーポ君:2007/08/31(金) 00:57:39
<位相成分、位相変調について1>

位相成分とは何かを簡単に説明すると


電磁波の振幅成分:Y=Asin(ωt+θ)

ω  :電磁波の周波数成分
t  :時刻
θ  :位相成分

このθの部分が電磁波の位相成分で、この式からわかるのは、
時刻tによって刻々と振幅成分は変動して、
サイン波形を描くことになります。

もし反射面が静止しているのならば、
反射面での電磁波は、反射面が変化していない以上、
連続した一定のサイン波形を描いて反射していくことになる

しかし、反射面が振動していると、
反射面が移動した分、
その分だけ電磁波の振幅成分が変化することになります
つまり移動した分だけ、電磁波がその移動した分の空間を進むのに
ある程度の時間が必要となるので、
その時間分、電磁波の振幅が変化することになります。

472 :名無しピーポ君:2007/08/31(金) 00:58:42
<位相成分、位相変調について2>


反射面が静止しているときの反射面での電磁波 : Y=Asin(ωt+θ1)

反射面が変化したことによって
移動した距離に応じた時刻t1分だけさらに
電磁波が進む必要があるので、そのときの反射面での電磁波は、

Y=Asin{ω(t+t1)+θ1}
Y=Asin{ωt+(ωt1+θ1)}

となり、位相成分が

θ=θ1 ⇒ θ=ωt1+θ1

というように、反射面が変化すると電磁波の位相成分が変化します
このように位相成分が変化させられることを位相変調といいます

したがって、反射面が振動していると、
反射波は連続波形ではなく、反射面での振動に応じて位相成分が変化した
不連続な波形を生じます

したがって、反射面での振動に応じて位相成分が変化した、変調された
反射波の電磁波の位相成分を分析することにより、
反射面の振動周波数を知ることができるという理屈である

473 :名無しピーポ君:2007/08/31(金) 01:16:00
<生命探査装置 シリウスについて2>
人間の生存者だけに反応するというのは、
つまり人間の心臓や肺で反射される電磁波を使用しているので、
それ以外の物質では、透過、減衰、散乱したり、あるいは反射されますが、
反射されても振動しているわけではないから
位相変調されて反射されてくるわけではないので、
コンピュータ側で、位相変調された成分だけ取り出して分析しさえすればよく
位相変調されていない反射波は全て無視することができます

つまりすでに生存していない人がいる場合、
心臓や肺で反射してきても振動していないので
位相変調されて反射してこない
したがって、生存していない人の電磁波は、
位相変調されて反射されてこないので無視されることとなる

このような原理で心臓や肺が振動している
生存者だけと反応し、
その生存者の心臓や肺の振動周波数がわかると豪語しているわけである

474 :名無しピーポ君:2007/08/31(金) 01:30:45
位相変調などの補足 :位相変調を利用したレーダー盗聴器について

反射面での振動による位相変調された電磁波を分析すると
その振動周波数だけでなく、振動波形ももちろんわかります

なので、例えば
音によって窓が振動している場合、
窓で反射してくる電磁波を利用すると
音によって振動している窓によって位相変調された
電磁波の位相成分を分析すれば、
その音の信号波形がわかるこになり、
遠隔から、室内の音声を盗聴できます。

これがレーダー盗聴器といわれる盗聴器の原理である

475 :名無しピーポ君:2007/08/31(金) 01:41:09
ttp://scanlock.hp.infoseek.co.jp/kaigaitouchixyou.html

●電源を必要としないリモコン盗聴器(受動式空洞共振送信機)
1952年モスクワのアメリカ大使館の木製国章のなかより発見された
盗聴器の内部構造を下の図で示している。

このモデルは無給電リモート動作型盗聴器として動作させる為、
建物の外部より盗聴に必要な時間だけ盗聴器の外部に出ているアンテナに対し
高周波電磁波をこの盗聴器に向けて非常に狭い範囲で放射し其れを電源として利用し、
空洞共振器により音声変調された電波をアンテナから再放射させる方式を取っている。

476 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2007/08/31(金) 20:45:56
高村防衛大臣は30日に行った中国の曹剛川国防相との会談について、
軍事力の詳細をめぐる中国側の説明は不十分だったと指摘したうえで、
透明性を高めるよう、今後も繰り返し求めていきたいという考えを示しました。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    日本も60〜70年代に米軍から与えられた俗称マインド
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /    マシンとやらの実態を明らかにしてもらいたい。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 妄想だというなら何故警察や公務員にコビ売る
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l   連中におかしな事をあちこちでやらせてるの?m9(・∀・)

07.8.31 NHK「“中国は軍事力の透明性を”」
http://www.nhk.or.jp/news/2007/08/31/k20070831000098.html

477 :名無しピーポ君:2007/08/31(金) 22:19:13
思考盗聴してるけどなにか質問ある?

478 :名無しピーポ君:2007/09/01(土) 01:34:31
機械の値段、衛星からやってるのか、かなり普及しているのか、現状は?
教えてほしい。

479 :名無しピーポ君:2007/09/01(土) 03:47:55
>>477
資金はどっから出てる?

480 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2007/09/01(土) 09:05:31
 前回紹介させていただいた低周波ピークディテクタは計測下限が5Hzと非常に長い
長周期の信号波を電圧計測出来るが、5Hzより下の周波数は読む事が出来ない。これ
はピークホールドコンデンサが基準電圧を時間的に保持できず、そのため電圧の変動
として現れるからである。5Hzから1Hzの範囲はたかが5倍しか違わないのだが、これを
ホールドするためには恐らくこれまでの経験から1000μF以上が必要になってくるだろ
うと予測した。

 この回路ではコンデンサが直列に接続された個所がいくつかある。1/C=1/100+1/100
なので容量は50μFのホールドコンデンサを使ったものと同等だと思われるが、何故この
ようにしているのかは私には分からない。22μFを直列にした個所も同様である。大きな
コンデンサを用いている割にリセットSWがないので、放電時間の関係だろうか。

 実際、100μFから順にコンデンサの容量を大きくしていくと、それにつれて充電時間
が延びるため、出力される電圧の変動はわずかずつ減少してくる。 以下は1000μFを2個
使った実質500μFの電解コンに交換した計測データである。テスタはSTRAIGHT NET SHOP
のミニデジタルテスタを使用した。

Freq.          テスタ                  オシロ

5Hz           0.491V(安定)        動揺は無視出来る程度 
4Hz           0.480〜0.491V       動揺は無視出来る程度
3Hz           0.487〜0.492V       わずかに動揺が見られる
2Hz           0.484〜0.487V       動揺は明確に観測される   
1Hz           0.474〜0.491V       動揺拡大

 コンデンサの容量を増やし、放電時間を延長してやれば、1Hzは読めない事はない程度
に改善されるが、1Hzを少なくともテスタで変動が見られない程度に押えるのはさらに大き
なコンデンサが必要である。 これは計測する信号の波高値が計測中に異なる場合、計測
出来くなる可能性や、コンデンサの寸法が大きくなる問題がある。

481 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2007/09/01(土) 09:06:14
 実際に信号のピーク値が変動するような場合、このような大きなコンデンサを使用すると
前回の計測値=コンデンサに充電された基準電圧が更新されず、大きな計測誤差を生む可能性
がある。したがって、先に行った超低周波プローブの実験のように基準電圧を更新する
リセットSWなどを設けて、計測ごとに毎回放電させてやらないといけない。

 いずれにせよ、基準電圧をコンデンサで保持し、入力された電圧と比較する回路形式では、
もともと高精度のピーク値を出力する事は厳密には難しいという事になる。回路そのものが
ピーク電圧を検出している訳ではなく、ただコンデンサに大きな方の電圧を充電し、それが
どのようなタイミングで更新されるかはコンデンサ次第だからだ。またコンデンサは突頭値
ではなく、平均値に近い電圧を一時的に保持するだけだと思われる。現実に許容できる計測
誤差はそう厳密なものではないとはいえ、容量を増やすと放電時間が長くなってくるので、
このままでは本当の電圧変動は読めず、また計測条件によっては大きな計測誤差を生じる恐れ
もある。この回路を採用する限り、コンデンサをただ大きくしてやればよいというものでも
ない。電源回路と違い、応答速度が問題になる回路ではこれが大きな障害になる。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    ディテクタ開発の正しい評価は信頼できる計測に尽きる。
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /    ところがアナログ回路において超低周波計測に大きな
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~  障害を生じる問題はコンデンサを使用している事なんだ。
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l デジタル回路も検討しないといけないかも知れませんね。(・∀・ )

07.9.1 ホッシュジエンの国内ニュース「5Hz〜20kHz低周波ピークディテクタの計測下限の拡大を試みる」

482 ::2007/09/02(日) 00:05:28
私は機械に詳しくないし、与太話な冗談半分で聞いてくれて構わないんですが

空間を伝ってくる信号エネルギーの対策として
『手かざし』の波動(?)で相手が同調(同期)している
頭部に向けて手をかざして波動(磁場?)を流せば干渉(影響)を起こす事は一応できます

ですので、同調(同期)への干渉で影響を出す事を可能としている
『手かざし』の波動(?)パターンをいくつか発生させる事ができる機械で
波動の発生位置のランダム性と波動パターンのランダム性を両立させて
断続的にで頭部・頭部周りに発生させれば多少は気休めになるかもしれない
相手が人間の能力者ならばそういったランダムな状況変化に疲れる、かもしれません
あと『手かざし』は大なり小なり誰でもできると思うから試してみてはどうでしょう
手のひらを側頭部にくっつける様に当てて違和感の塊が逆側の側頭部の方へ逃げるようなら
同じ次元の存在(例えば人間)の可能性もあると思います(つまりテレパシー能力者)
『絶対か?』と言うとそうじゃない可能性もあると思うけど

脳の圧を上げたり下げたりする事は多分できる、何で脳に圧をかける話題が出るかというと
例えば脳に圧がかかる事でエネルギーの流れがさえぎられて、健康をそこなう可能性もあるかもしれません
脳に熱が発生しすぎると幻覚症状を引き起こす要因の一つになるかもしれません
そういった状態を多少は改善する事ができる、かもしれない
 例えば脳の松果体(しょうかたい)周りに圧をかけられる事で
テレパシー能力発達への抑制効果はあるかもしれません
目が寄り目状態で鼻頭を凝視すると、脳内に突き上げる感覚の辺りが松果体と思われます
松果体の位置はGOOGLEのイメージ検索してhitした画像見れば文字通り一目瞭然です

・脳の圧迫の有無確認方法一覧、変な情報も混ざってるけど気にしないでほしい( "・ω・゛ )
ttp://www.dokidoki.ne.jp/home2/kaizou/fragment/fragment020.html

あと、これはあくまで私一人の普遍的な健康への意見の一つに過ぎません
もう一つ、暑くて汗だらだらかくから水分補給は細めに取っておくと良いかも
脳内のエネルギーの流動性が良くなるから
言うまでもないと思うけど水分の取りすぎにも注意した方が良いと思う

483 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2007/09/02(日) 06:19:05
 ピーク検出部の基準電圧保持に時定数をもったコンデンサを使用
するのはこの手の回路では普通に行われているが、そのためディテクタ
は周波数特性を持つ事になる。現時点でこれを改善するのは無理と判断し、
オリジナルを製作してみる事にした。まず実態配線図を描くが、LM324が
ロジックICのように同方向を向いていないので、私の技術では配線がどう
しても飛び飛びになってしまう。これは配線の引き回しとしては冗長に
なりがちなので好ましい事ではない。

 何とか出来あがった実体配線図はかなり混み入っており、そして長く
なってしまった。もっと部品で配線をまたぐよう工夫すべきだったろう。
とりあえずこれを元に基板に部品を実装するが配線が混み入っているので
部品の取り付け位置を間違えると修正がかなり難しくなると思い、慎重を
期したが、いくつかの間違いを犯してしまった。そのため配線の変更や
ケースの文字を変更したりでかなり大変だった。あといつもの事だが
ケースがやや小さいのでSW類の位置が予定より左へ寄ってしまったが、
何とか出来あがった。

5Hzピークボルトメータ (画像)
http://up.mugitya.com/img/Lv.1_up29467.jpg
5Hzピークボルトメータ内部  (画像)
http://up.mugitya.com/img/Lv.1_up29469.jpg
5Hzピークボルトメータ実体配線図(画像)
http://ges.from.tv/cgi-bin/uploader/img/up322.bmp
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    はじめてのオペアンプ回路という所か。
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /    実体配線図から部品配置図まで作って
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~  けっこう大変だった。
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l ちゃんと作ろうとするとね。(・∀・ )

07.9.2 ホッシュジエンの国内ニュース「5Hz-20kHz 低周波ピークディテクタの製作」

484 :名無しピーポ君:2007/09/02(日) 18:18:32
811 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/01(土) 15:18:46 ID:???
430 : アリス(アラバマ州):2007/09/01(土) 12:08:45
http://vista.jeez.jp/img/vi8861605199.jpg

人間革命・・・信者の末路です
434 : 女子高生(神奈川県):2007/09/01(土) 13:10:33
【愛知・女性拉致強姦殺害事件の被害者は創価学会員】
愛知県で、携帯の裏サイトで知り合った男性3人に拉致され、長時間にわたるレイプの上殺害された磯谷利恵さん(31)は、熱心な創価学会信者であることがわかった。
これは、メディアで報道された葬儀、告別式が明らかに学会式であったという点、
そして、彼女の運営するブログの内容が、明らかに創価学会員風の言葉遣い、配色であったという点によるもの。

現在、
 磯谷利恵さんは可哀相 、 磯谷利恵さんは創価学会だから死んでも救われない
という異なる意見が、見事に両立している。
【愛知・女性拉致殺害】 「絶対に絶対に許さない」 被害者の母、手記公開…被害女性の交際男性、大粒の涙★9
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1188584331/

 ホントこのマンマ。。。教団絡みの集スト馬鹿を見ていると
こんな事件もなんとも思わなくなるのが不思議。。。まあ、本物の罰って事だね



人身売買の罠に引っかかるな。。。家出をするな
http://oriharu.net/jjinsin.htm#no_iede
注意。。。信者は絶対このリンク踏まない方がいいよ

485 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2007/09/02(日) 19:53:02
セックスと金のスキャンダルが、米大統領選を控えた共和、民主両党を見舞った。
空港トイレで同性愛を誘う行為にかかわったとして逮捕された共和党のラリー・クレイグ
上院議員は1日、議員辞職を発表する見通しだ。一方、ヒラリー・クリントン上院議員ら
民主党の有力議員に疑惑の献金を繰り返した中国系実業家ノーマン・シュー氏に対し、
司法省は不正な献金工作の疑いで捜査に乗り出したもようだ。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    戦後、米軍事力を決定的なものにした核兵器と
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /    生体工学兵器(仮称)。後者は公にされていないが、
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~  業界トップの多くはこの存在を知っている。
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l * 事実これで各業界は国家に盲従してる実態がありますね。(・A・ )

07.9.1 Yahoo「セックスと金…醜聞に揺れる米与野党」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070902-00000908-san-int
07.9.2 Yahoo「改造1週間足らずで…安倍内閣、『政治とカネ』続出」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070902-00000903-san-pol

* こうした背景で日米のトップはやりたい放題に歯止めがかからなく
 なった現状が戦後生まれたようです。マスコミはこれまでこうした
 事実を隠蔽して来ました。それには米軍事力の脅威があったのかも
 知れません。しかし今日の急激な温暖化の前では米軍事力など無力に
 等しいといえるでしょう。

486 :名無しピーポ君:2007/09/02(日) 21:14:03
<思考盗聴とレーダーシステムは衛星を利用している>

思考盗聴とレーダーシステムはおそらく衛星を利用している
根拠は以下のものである

(1)携帯電波も届かない周囲を山で囲まれた空間でも会話を盗聴されていたこと
(2)どこに逃げても盗聴されて、場所がわかっているらしいこと


地上のアンテナから電磁波を送信しても
山が邪魔して普通の電波では到底届かない
低周波の電磁波なら、回折現象により
山で囲まれた空間でも届く可能性があるが、
その後、人体の脳で反射してさらに上手く回折して
受信アンテナまで戻るのは極めて難しく、
かつレーダーシステムは回折現象を利用していたら
受信したアンテナの方向に人がいるわけではないので
位置などわからなくなる。
したがって、地上からのアンテナによる電磁波では、
山で囲まれた空間には直接届かないため、レーダーシステムが使えず
レーダーシステムを使えるようにするためには、
衛星のアンテナから電磁波を送信してやれば、山で囲まれた空間でも
普通に電磁波が直接到達するので、レーダーシステムも使える。
レーダーシステムは必ず思考盗聴システムと連動しているので、
レーダーが衛星のアンテナを利用しないと、特定の場所だと
役に立たないから、思考盗聴とレーダーは衛星を利用しているだろうということ。
また、衛星を利用すれば山の中でも思考盗聴が確実にできるようになる。

以上から、(1)と(2)を科学的に説明するには、
地上のアンテナを利用していては難しいので、
衛星のアンテナを利用していると考えると説明できるので
おそらく思考盗聴とレーダーシステムは衛星を利用していると思われる

487 :名無しピーポ君:2007/09/02(日) 22:31:07
<思考盗聴とレーダーシステムは、衛星を利用している2>
レーダーシステムは、直接そのレーダー波がその目標に到達して
反射してこないと、受信アンテナの方向にその目標がいるわけではなかったら
目標の位置を測定することが原理的に不可能となる。
したがって、レーダーシステムは、原理的に直接電磁波がその目標に到達する
必要がある。

それでもし、地上のアンテナを利用していた場合、
山で囲まれた場所などの場所によっては、直接電磁波が到達できない場所が
できてしまう。
これでは、そのような場所では、レーダーシステムが利用できず、
場所を探知できなくなる。

したがって、そのような事態を防ぐには、衛星のアンテナを利用して
レーダーシステムを運用する以外にない。

そして実際に、被害者の実体験として、
どこにいても思考盗聴されているらしいということである。
対人用のレーダーシステムは、原理的に思考盗聴と必ず連動しているので
どこにいても思考盗聴されているということは、
どこにいてもレーダーシステムも使用しているはずなので、
そのためには、必ず衛星を利用するしかない。

したがって、思考盗聴とレーダーシステムは、衛星を利用していると
考えるしかない。

488 :名無しピーポ君:2007/09/02(日) 23:54:38
<思考盗聴システムとレーダーシステム、攻撃などをしている組織について>

思考盗聴システムとレーダーシステムは連動しており、
さらに特定の人物を攻撃するためには、その位置がわからないとできないので、
電磁波または音波による攻撃と、思考盗聴システムとレーダーシステムは
3つとも連動している。

そして、レーダーシステムがその原理上、地上のいる人物をどこにいても探知するには、
どうしても衛星のアンテナを利用するしかない。

以上のことから、思考盗聴、レーダーシステム、電磁波または音波による攻撃を
行える組織というのは、


「衛星やレーダーシステム、思考盗聴システムを開発できる技術と資金がある。
あるいは、それら衛星やレーダーシステム、思考盗聴システムを購入したり、
衛星を打ち上げたりできるような巨大な資金を持っている組織。
そして、必ず衛星を運用・管理している組織」

ということである


(参考:衛星開発費や打ち上げ費用について)
> 情報収集衛星作成が決定、プロジェクトには総額で約2,500億円が投じられる。
> # 衛星開発費は290億円、ロケットの製造および打ち上げ費用は96億円、
> 衛星打ち上げでかかった総額は約390億円とされる。FAAの資料でもロケットの打ち上げ費用は85M$と示されている。
> # 光学2号機とレーダー2号機(3,4号機と称していたもの)の打ち上げ費用は合わせて約900億円という。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%83%85%E5%A0%B1%E5%8F%8E%E9%9B%86%E8%A1%9B%E6%98%9F

すなわち、情報収集するための衛星やレーダーシステム、
思考盗聴システムを開発して打ち上げるには、
1000億円ぐらいの莫大な費用がかかるということである

489 :名無しピーポ君:2007/09/02(日) 23:55:43
<思考盗聴システムとレーダーシステム、攻撃などをしている組織について2>

以上から、1000億円近い莫大な資金を持っている組織でなければ、
それらを開発したり、運用することはできないので、
相当巨大な大組織でないと不可能である。
また、衛星を必ず運用・管理している組織ということである。

このような組織というのは、ほとんど限られてくるだろうし、
衛星を運用・管理しているような組織ということは
かなり簡単に調べがついてしまうだろう。

あえて組織名はださないが、これだけの条件がそろえば誰が大元になっているか
ある程度予想がついてしまう。

そのような莫大な資金を出してるところが思考盗聴システムやレーダーシステムを
運用・管理している大元の組織であるが、
その他の中間の加害者というのは、この大元の組織の思考盗聴システムなどと
インターネットなどで自分のパソコンなどとつながっていて、
そのネットでつながったパソコンから遠隔で
衛星の思考盗聴システムなどを操作しているということであるだろう。
つまり、中間の加害者は、到底このような資金がないので、
この大元の組織から、
思考盗聴システムなどを借り受けているというような形であるだろう。
あくまで中間の加害者が使用している装置は、思考盗聴システムに
ネットなどでつながった”端末”でしかなく、
大元の思考盗聴システムの装置はおそらく衛星にあると思われる。

さらに最下層の加害者は、
思考盗聴システムを利用できるような立場にはなく、
ただ他人の思考などを電磁波や音波で聞かされているだけ
というレベルだろう

490 :名無しピーポ君:2007/09/02(日) 23:57:22
<思考盗聴システムとレーダーシステム、攻撃などをしている組織について3>

つまりこれらをまとめると、思考盗聴加害者組織というのは
以下のようになる


大元の組織:衛星を利用した思考盗聴システムなどを運用できる1000億円近い
        莫大な資金をもった巨大な組織

中間の組織:大元の組織の思考盗聴システムを借りて、
        思考盗聴システムとインターネットなどでつながった端末を利用している組織

最下層の人:思考盗聴システムを利用できる立場になく
        ただ他人の思考や視覚情報などを電磁波や音波によって
        ただ聞かされているだけの人


おそらく大体、思考盗聴加害者組織というのはこのような組織構成と
なっているだろう

491 :名無しピーポ君:2007/09/03(月) 04:14:16
衛星なんて使ってないだろ車の中でなんか操作してたぞ、近所の過激派関係者が。

492 :名無しピーポ君:2007/09/03(月) 04:41:47
それって本当に思考盗聴装置?

493 :名無しピーポ君:2007/09/03(月) 06:31:56
思考盗聴システムの存在が公式に発表されたらどうなるか教えてほしい。

494 :名無しピーポ君:2007/09/03(月) 21:12:27
思考盗聴システムの現状を教えてほしい。

495 :名無しピーポ君:2007/09/04(火) 04:28:39
レーダーの妨害に関して一部デタラメな説明がありましたので訂正します


また、レーダーと同じ周波数帯の電波を発信しノイズを大量に発生させことで、
レーダーによる識別をできなくする。
基本的にジャミングは、対象レーダーの逆位相の電磁波を
発信することにより打ち消す方法が取られ、
レーダーを完全に無効化するのではなくレーダー視程を押し戻す事が狙いである。

当然ながら、逆位相をかけても出力が十分でなければ効果が薄い。
そのため、彼我のレーダの出力差や、出力の集中できる度合い(アンテナ径)が大きく影響する。
その点で小型機よりも大型機、大型機よりも地上レーダーの方が有利となる。

ttp://encyclopedia.masdf.com/pukiwiki.php?%A5%B8%A5%E3%A5%DF%A5%F3%A5%B0

496 :名無しピーポ君:2007/09/04(火) 05:13:11
<思考盗聴の妨害装置について>
妨害するには必ず脳内の電気信号と同じ周波数を放射しないと
妨害できないことは原理的にわかってます

そこで問題になるのは、信号というのはどの信号もある程度の周波数の幅があります。
例えば500HZ〜5000Hzの音声信号があるとすると、
それを妨害するには、500HZ〜5000Hzの周波数の幅を持った電磁波を放射しないと
完全に妨害できないという理屈になります。
具体的に妨害する場合を考えると、500HZ〜5000Hzの
周波数帯域を持ったノイズの電磁波となるのではないかと思います。
なので、仮にある単一周波数の電磁波を放射しただけでは
妨害するのは難しいのではないかと思います。


携帯とかの電波は、800MHZとかが中心周波数でそれにプラスマイナス
音声信号の数十KHZ程度の周波数帯域を持った信号がのっています
この場合、800MHZ +or- 0.02MHZ ぐらいの周波数の電磁波となり、
信号成分の周波数はほとんど誤差の範囲となり、
おそらく800MHZの電磁波を放射すれば電波を妨害できるのではないかと思います。
もしかしたら、800MHZの周波数にノイズを混ぜてある一定の帯域をもった
電磁波を放射して妨害しているのかもしれません。

497 :名無しピーポ君:2007/09/04(火) 05:14:41
<思考盗聴の妨害装置について2>
しかし、脳内の電気信号は、500HZ〜5000Hz(周波数は適当です)
とかの音声信号などです。明らかに中心周波数はないので、
ある一定の周波数の電磁波を放射すれば妨害できるということは
なさそうです。

なので、だいたい音声信号や映像信号の周波数が入っているだろう
100Hz〜1MHzぐらいまでの周波数帯域でノイズ電気信号を
発生させられる装置があれば、あとは低周波用のアンテナを使用して
放射させれば原理的に妨害できるのではないかと思います。

なので100Hz〜1MHzぐらいまでの周波数帯域でノイズ電気信号を
発生させられる装置に関しての情報があれば
どなたか情報のほどよろしくお願いします。

498 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2007/09/06(木) 07:39:12
 遠藤前農水相が組合長を務める山形県の置賜農業共済組合が、水増しした
加入者数に応じて組合事務費に充てる補助金を国から受け取っていたことがわかった。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    戦後、米軍事力の力で国内統治を進めた支配層は、公務員の
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /    権限を急激に拡大させた。これは末端の下級公務員に至るまで
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 自分達は支配層だという認識を植え付けてしまった。
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l * ところが今、世界が直面する問題に軍は何の価値もない。(・A・ )

07.9.6 日テレ「遠藤前農水相トップの組合 補助金不正受給」
http://www.ntv.co.jp/news/92276.html
07.9.6 日テレ「高村防衛相 海自の給油活動の訓練を視察」
http://www.ntv.co.jp/news/92261.html

* 戦後、米の確立した核兵器や生体の生理情報を直接攻撃する、いわゆるマインド
 コントロール技術は国民の軍事支配体制を決定的なものにしたかに見えました。
 彼ら支配層は獲得した巨大な軍事力を背景に国家は腐敗を、財界は無分別な利益
 追求を始めます。その結果彼らの支配力を決定的に崩壊させる深刻な問題が生じた
 のでした。いうまでもなく、無分別な経済発展の結果引き起こされた温暖化問題です。
 今後より大きな経済発展を望めば温暖化を促進させ、人類の存続は望めない。しかし
 生存を取れば経済発展は必然的に犠牲にしなければならない訳です。そして彼らが
 この支配構造の最も拠所として来た軍事力という古い価値観は、経済と生存の拮抗という
 この新たな問題の前では全く意味をなさない事は明らかです。しかしそれでも個々の
 官僚は自身の生涯所得を確実化させようと、それを古い既得権に求め、財界利益を優先
 させようとしているように見えます。その結果、彼らはどうする事も出来ないまま、
 破局へ向かおうとしているのではないかと思われます。

499 :名無しピーポ君:2007/09/06(木) 18:44:40
思考盗聴システムにかなり詳しい人の話が聞きたい。

500 :名無しピーポ君:2007/09/06(木) 18:52:36
どうやって盗聴するんだ?
詳しい事何も分かってないのに、なんでそんな事が出来るって想う訳?
教えてくれよ。

501 :名無しピーポ君:2007/09/06(木) 19:18:28
思考盗聴システムを実際に付けられているからもっと詳しい話を聞きたくなる。

502 :名無しピーポ君:2007/09/06(木) 22:03:57
こっちの方が詳しいぞ。

僕、実は思考盗聴されているんですけど!その3
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/jinsei/1179663175/

503 :名無しピーポ君:2007/09/07(金) 23:33:36
128 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2007/09/06(木) 16:21:20 ID:J3jaZVZh
そろそろ集ストも時代のトレンドに逆行してきたねwww

被害者各位は気が付いていると思うけど

去年の状況とはまるっきり違う。。。

どうせ提灯でストーカーをしている連中は

損害賠償になれば寝返るのは目に見えている

段々環境はまともな方向に向かっています

皆さん頑張りましょう

129 名前:集団ストーカーで祭りマダー??[sage] 投稿日:2007/09/06(木) 16:40:48 ID:???
集団ストーカーがばれたらニュースにもなるだろうし週刊誌とかにも
記事が出て2ちゃんも祭りが始まるだろ?そしたら祭りに乗り遅れる訳には
いかないっちちゅーの!vipperもスネークもやってくるぜ!
そしたら学会員ストーカーがストーカーされて2ちゃんで晒されまくり!
こりゃ徹底的に情報収集して基地外ストーカー学会員を晒して追い込まないとな!
それをストーカーはありません気のせいですって必死に言い訳してんの学会工作員だろ!?
僕は学会員ですって言ってるようなもんだプププーー!!!!

504 :名無しピーポ君:2007/09/08(土) 01:20:40
<注意:私が使用している言葉の定義>

1、「脳波」=最大でも100HZ程度の脳内の電気信号

2、「脳内の電気信号」=100HZ以上の脳内の電気信号


つまり、同じ脳内の電気信号でも100Hz程度までなら脳波。
それ以上なら、脳波という言葉が分類していない周波数の電気信号のため、
そのまま正確な表現として「脳内の電気信号」という単語を使用しています。


したがって、「思考盗聴は脳波を読み取ってもできない」
という表現があるときは、
「思考盗聴は、最大でも100HZ程度の脳内の電気信号を読み取ってもできない」
という意味であり、
「思考盗聴は、数百HZや数KHZ以上ある音声信号や映像信号の脳内の電気信号を
読み取らないとできない」
ということを言いたいから、脳波を読み取っても思考盗聴はできないと
述べています

505 :名無しピーポ君:2007/09/08(土) 02:27:02
<電磁シールド>

電磁シールドの原理は、マックスウェルの方程式を解いて
導いた電磁波の波動方程式において
導電項(=物質を伝わる伝導電流の項)
があると、減衰する方程式が得られる

これを物理的に言えば、電磁波の電界成分によって
伝導物質内に電流が流れたりして
電流や熱に電磁波エネルギーが変換させられて
電磁波が減衰するということである

つまり、電磁シールドは、
導電性の高い物質でより電磁波を減衰させることが
できるということである

だから、銅やアルミなどの導電性の高い(=電気抵抗が低い)
金属物質でより電磁波を減衰させやすい

また、超伝導物質(=電気抵抗が0の物質)で周囲を覆えば
理論的には完全に電磁波をシャットアウトできるはずである
実際に電磁雑音などを完全にシャットアウトしたい精密測定では、
超伝導物質で覆われた空間で測定する

506 :名無しピーポ君:2007/09/08(土) 02:28:46
<電磁シールド2>

水は、高くはないが導電性があるから、電磁波が減衰していくために
水の中を電磁波があまり伝播しづらいと言われるのである。
とはいっても水の導電性は金属ほど高くないので、
水の中を電磁波が全く伝播しないわけではない。
水の中を電磁波が全く伝播しないと述べていたら完全に物理的に間違い
このことから、電磁波をシールドするなら水よりも
銅やアルミなどの金属物質を使用する方がはるかに良い

また、低周波の電磁波であればあるほど減衰しづらく、
逆に高周波の電磁波であればあるほど減衰しやすい


なので、電磁シールドで思考盗聴に使用されているだろう
透過性の高い低周波の電磁波を完全に防ぐには、
超伝導物質で周囲を覆う必要があり、到底一般人には実現不可能な話である。
したがって、波の干渉現象を利用した思考盗聴の電磁波を妨害する
妨害電波によって妨害するしかないというということである。

507 :名無しピーポ君:2007/09/08(土) 06:26:16
人工衛星から低周波レーダーを浴びているのであれば、電磁シールドごときでは防げないような気がする。

508 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2007/09/08(土) 06:29:25
 次にこのピークディテクタ(ピークボルトメータ)の計測を行った。まずざっと調べて
見る。ブレッドボード試験の時はこのディテクタを超低周波計測器として注目していたので
周波数の上限については特に見ていなかったが、10kHzを越えるとマイナス側で何やら
スパイクのようなものが現れる。あるいは発振しているのかもしれないが、プラス側は特に
そのような波形は観測されなかった。配線の引き回しや組み立てに問題があるのかもしれ
ない。以下、サイン波について計測した結果を掲げる。FGは旧式のCR型で、長くメンテして
いないものである。だから周波数特性がフラットかどうかは怪しいため、計測値は参考程度
に留めて欲しい。 計測にはFGの出力を50Hzの場合に調整し、TEK2445Bのカーソルではなく、
電圧計測機能を利用した計測値を基準とした。

      10mVp-p    100mVp-p    1Vp-p   15Vp-p (×10)

5Hz    +0.1m      +44.4m     +0.496     +7.52
       -3.8m      -48.6m     -0.500     -7.42

10Hz   +1.1m      +46.3m     +0.498     +7.54
      -5.3m      -50.4m     -0.501     -7.45

50Hz   +2.5m      +47.8m     +0.499    +7.57 
      -6.5m      -50.2m     -0.503     -7.47 

100Hz  +2.5m      +47.4m     +0.498     +7.56 
      -6.6m      -51.5m     -0.500     -7.45

509 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2007/09/08(土) 06:30:17
500Hz  +1.9m      +45,9m     +0.492    +7.61
      -5.3m      -48.6m     -0.496    -7.45

1kHz   +1.5m      +44.8m     +0.488    +7.61
       -4.4m      -46.3m     -0.485    -7.46

10kHz  +2.1m      +35.7m     +0.466    +15.63
      -2.1m      -26.1m     -0.426    -14.13

20kHz  ――       +14.2m     +0.466    +11.61
      ――        ――       ――     -13.38

※ ―― は計測不能領域(続く)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    先に常用出来ないといった理由は、このピークディテ
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /    クタは矩形波のみ±2%の誤差を満たすものだからだ。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~  我々の場合は未知の波形計測が基本なんだ。
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 全部パルス波に直す回路があればいいんですよね。(・∀・ )

07.9.8 ホッシュジエンの国内ニュース「「5Hz-20kHz 低周波ピークディテクタの計測(1)」

510 :名無しピーポ君:2007/09/08(土) 06:59:20
>>507

まさかとは思うが、505と506を書いた私に言っている?

だとしたら、ちゃんと説明は読んだ?

電気抵抗0の超伝導物質による電磁シールドは、
理論上いかなる電磁波も防ぐことが可能だと
述べてるのが理解できないってこと?

電気抵抗が0ってことは導電率が理論上無限大になるから、
電磁波の波動関数の減衰部分の指数関数の項が無限大
になるから、いかなる電磁波も理論上は防ぐことが可能なんだが?

それとも、超伝導物質による電磁シールドは
一般人には高すぎて買えないから、
結局一般人が手にする程度の電磁シールドでは、
思考盗聴に使用しているだろう低周波の電磁波を防ぐことは難しい。
それで、妨害電波によって思考盗聴を妨害するしかないという
結論を言いたいがために、電磁シールドについて説明しているつもりが、
そう読み取れなかった?

511 :名無しピーポ君:2007/09/08(土) 07:05:41
>510
意味が分かった。
あんたも思考盗聴システムを付けられているのか?
俺は思考、視覚、聴覚、夢、イメージを読み取られていて、ブログと連結されている。
誰がやっているかは分からない。

512 :名無しピーポ君:2007/09/08(土) 07:16:40
電磁シールドについて解説したもう一つの理由は、
低周波の電磁波による思考盗聴ではなく、
マイクロ波や一般の電波領域の周波数の電磁波による
攻撃があるなら、それを防ぐことを考えるなら、
電磁シールドでも防ぐだろうという思いから、
電磁シールドについて説明してあげたつもりなんですがね?

また、海水で防げるや、へんてこりんな材料で
思考盗聴の電磁波が防げるなどという、
科学的根拠の乏しい話を信じる前に、
科学的な説明をしてあげて、
思考盗聴が低周波の電磁波を利用しているなら
理論的には超伝導物質による電磁シールドを
用意しないとダメだから、
そこらへんで売っている電磁シールドなんか買って試しても
意味がないですよとか言いたくて説明してあげているつもり
なんですがね?

何故、そういう風に読み取ってもらえてない???

513 :名無しピーポ君:2007/09/08(土) 07:21:09
>>511

すいません
リロードする前に書き込んでしまいました

私の考えでは、思考盗聴は、
人工衛星から低周波の電磁波によって
読み取っているという考えです
なので思考盗聴システムなるものが
取り付けられているとは思ってません

514 :名無しピーポ君:2007/09/08(土) 08:01:24
>513
人工衛星ありうるね。
どこでも思考を読み取られてるし。チップも埋められていないし。
ただ、夢、イメージがモニターに出る事が理解出来ない。かなり明晰に出ているようだ。

515 :名無しピーポ君:2007/09/08(土) 08:12:36
思考盗聴システムの存在が公式に発表されたらどうなるんだ?

516 :名無しピーポ君:2007/09/08(土) 14:36:24
>>515
年金の全国的な横領事件と変わらんだろうから、警察と総務省は早く公表するべきだ。

517 :名無しピーポ君:2007/09/08(土) 14:37:43
医者や看護婦と組合含めた公務員もな。

518 :名無しピーポ君:2007/09/08(土) 16:03:35
アカ

519 :名無しピーポ君:2007/09/08(土) 16:38:32
広島県の福山市役所の2チャンネルのサイトに、こんな書き込みがありました。
(本当っぽいです。まともな職員が被害者になっているという噂を聞きました)

745 :非公開@個人情報保護のため:2007/08/10(金) 13:15:59
ある日私はこんな夢を見ました。
 私の思っていることが周りの人に筒抜けになり、外を歩くのが怖くなる夢です。
 頭の中で勝手に他人の声が聞こえるようになり、「殺してやる」などと脅され、ノイローゼ寸前になりながらもひたすら耐え忍んでいるうちに、その原因が分かるのです。
 その原因とは、注射器による脳への電子チップの埋め込みによる思考の盗聴。そして、イヤホンのようなものとマイクのようなものを周りの人に渡して、「これを使えばあの人の心の中が分かるんだよ」とそそのかし、グルになって私を脅していたのです。
 イヤホンは、相手の頭で言葉にしたことを聞き取る装置。
 マイクは、相手の脳に言葉を働きかけて脅すための装置。
 そしてその首謀者は、市長とそれに味方するゴロツキみたいな人間。
グルになって私を脅し、こちらが訴えてもそれを無視して精神病扱いにするのです。

 


746 :非公開@個人情報保護のため:2007/08/10(金) 13:21:40
 非常に怖い夢でした。
それにしても、一見すると、とんでもない絵空事のような話。しかし、例えば、みんなが使っている携帯電話の仕組み、完璧に理解している人はどれくらいいますか? おそらく私を含め、ほとんどいないでしょう。



747 :非公開@個人情報保護のため:2007/08/10(金) 13:23:19
 私がこの夢を怖いと思ったのは、こういうことは、
絵空事やSFではなく、現実に十分起こりうる、そんな思いがしたからです。
 こんなことが現実にあったら本当に怖いですよね。私なら、もし、夢の中
のケースでほかの人から、イヤホンとマイクを渡され、「これをつけろ」と
言われたら、間違いなく断るか、使わないですね。もしそれをつけてしまっ
たら、人間として最も大事なものを捨ててしまう…。自分が人間でなくなる。
そう思います。さてみなさんは?

520 :名無しピーポ君:2007/09/08(土) 16:40:19
被害者です。今、左耳がツーんときました。誰でしょうか?公安でしょうか?

521 :名無しピーポ君:2007/09/08(土) 16:45:20
警察などは動かないんですか?

522 :名無しピーポ君:2007/09/08(土) 16:46:47
このサイトを、できる限り多くの人に知ってもらおう!

523 :名無しピーポ君:2007/09/08(土) 16:48:58
これだけカキコがあるんだから、実際にありそうだな。腐ったヘドロのにおいがぷんぷんするぜーっ!(ジョジョ風に)

524 :名無しピーポ君:2007/09/08(土) 16:56:25
このスレの思考盗聴されたとかいってるやつ等は精神科の通院歴があるだろ?
よっぽどリアルに聞こえるんだろうが、それは幻聴というやつだ。薬を飲めばある程度おさまるんだろ?
君らを警察が盗聴してどんなメリットがある?君らは中国の人民解放軍諜報部のスパイかw?


525 :名無しピーポ君:2007/09/08(土) 17:53:32
高瀬寛は中学生の時私の娘を自転車で引き殺そう
とした。私がおどおどしていると仲間と
「トロい、さっと子供を避けられるだろ」
と開き直り。怒りが押さえらない。さらに
「子供が大事ならできる」と逆ギレするありさまだ。
誰かこいつを捕まえてくれ!

526 :名無しピーポ君:2007/09/09(日) 00:42:50
39 名前:文責・名無しさん[] 投稿日:2007/07/04(水) 11:32:39 ID:KvI3RQhi0
監視システムからは、巨額の投資に見合うだけの充分な利益が得られるのである。
【映画】【TV】【ラジオ】【ドラマ】【バラエティー】【VTR】【CM】【小説】【漫画】等の
【題材】として活用するだけでも採算が合うだろう。
これに【復讐】による収益が加わる。
しかしこれだけではない。もう一つ重要な目的がある。

ヒントはモルモット

527 :名無しピーポ君:2007/09/09(日) 00:57:14
まあ芸能人やDJは強制的や面白半分の奴もいるが・・・仄めかしの犯罪を強要されているな

裏にいる卑劣漢が女子供を盾にして、誹謗中傷、人を愚弄してる

まじでクズな現状だな

381 文責・名無しさん New! 04/11/21 00:26:35 ID:Ai1Nvmo6
まあTVやラジオに盗聴器盗撮器が標準装備されていると、つまり監視装置が仕込まれていると。
無論購入者は知らない
つまり消費者は映像受信器ではなく映像送受信機を買わされていた。

無論この行為は消費者に対する詐欺行為であり、プライバシーの侵害でもある。

層化程度の組織ではとても出来ない。何故ならTVの規格が監視装置を最初から装備する仕様であるため。その決定権は層化程度の組織には無い。(しかし層化が行うストーカー行為も人権侵害も無論多数ある。)
だがこの犯罪は次元が違う犯罪である


ちなみに量販店やメーカーの末端ではTVに盗撮器が仕掛けられているという噂は出ている
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/mass/1183191945/

528 :名無しピーポ君:2007/09/09(日) 00:57:49
投稿時間:2003/11/04(Tue) 03:28
投稿者名:トゥルーマン
Eメール:
URL :
タイトル:監視カメラの噂
密かにそこらじゅうに付けられている、監視カメラについて
 90年代ごろから建てられた、すべての建物(天井、壁の中、鏡の裏側)
、TV、携帯、自動車、など建築、製造過程に、すでに監視カメラ、盗聴器が付けられている。
これらを使って、世界中の政府、警察、一部の企業、TV関係者、漫画家、アニメーターなどが、
一般の私生活などを観察し、利益のため情報収集している。嘘だと思うなら鏡の裏を調べてみるなり、
TVを解体してみるといい。きっとカメラが見つかるだろう。後は、プロ漫画家や、原作者とかになるといいだろう。他人の生活が、覗けるやばいパソコンがもらえる。

http://www.slis.keio.ac.jp/~ueda/movie/antitrust.html サベイランス -監視-.
http://yonikimo.s21.xrea.com:8080/db/syousai.php?&tourokuNo=320 世にも奇妙な物語 タイトル パパラッチ 99'春の特別編 主演 木村拓哉
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=4768 硝子の塔
http://www.sankei.co.jp/mov/review/98b/truman_show/ トゥルーマン・ショー
http://cinemainn.net/database/database.cgi?action=comment&code=138 エネミー・オブ・アメリカ
これらの作品群は、絵空事ではなく、隠しカメラのことを元に作っている。
よせばいいのに、殺されなければいいが・・・・・。えっ? 僕?、大丈夫さ、多分・・・。

529 :名無しピーポ君:2007/09/09(日) 05:27:27
このシステムに否定的な人間もシステムから攻撃を受けますね
不審な逮捕や情報操作も行なわれます
マスコミシステムを使って、盗聴盗撮対象者の氏名や年齢、職業住んでいる地域等を仄めかしします
ここで意味不明な「土建業者」とかいろいろな単語は全て対象者の家族や友人に関係する事を仄めかしてます
あまりにも暗く陰湿な方法なので呆れますが、この卑劣な犯罪システムを行使する罪人達には相応しいもの

320 名前: 文責:名無しさん 投稿日: 2001/05/12(土) 13:13

業界のタブーをリークします。
実はタレントはギャラ以外に副収入があります。
これは、局にコネのある一般人が例えば、100万円の予算で
恨みを晴らせます。予めイヤガラセのキーワードを盗聴、撮で
設定し、その人が見ている時にそれを言うと一回5万円のアルバイトです。 生なら確実、録画でも見た事が証明されればOKです。
タレントのトークはフリーですから、一種のお遊び感覚です。
これがカルトや政治がらみで個人を潰す場合は予算が大きくなります。
後は、ご想像つきますね?

286 名前:文責・名無しさん 投稿日:03/11/05 05:43 ID:QyvATr8A
放送局は調査会社に奇人変人の調査を依頼する。
メディア各社と数十年の取引を誇る調査会社もある。

調査会社と契約した主婦なんかが「調査員」として近所の噂を拾い集める。
そういう契約をしている個人が全国各地に潜んでいる。君の近所にもね。
近所の噂話を嗅いで歩く主婦は、怪しい。
面白そうな奇人が見つかると、調査員はさらに噂を集めて調査会社に報告する。
調査会社は契約会社に、その奇人のファイルを提出(売却)する。 調査された個人の情報が売買されるのである。

マスコミ受けしそうな人物の場合には、盗聴器がしかけられることになる。
盗聴器をつけるプロの集団があるが、メディアはメディア固有のコネクションがあ り、詳細は分からない。

530 :名無しピーポ君:2007/09/09(日) 05:30:33
154 名前:文責・名無しさん[] 投稿日:2007/07/16(月) 11:23:42 ID:+NRYmY590
日本はもっとも成功した共産主義国家と海外の要人に言われたことがあるそうです。 それを考慮して以下の文を読んでください。

東ドイツの集団ストーカーの例。これは妄想でもなんでもない。
シュタージ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%82%B8

http://www.med.nihon-u.ac.jp/home/bungeibu/bn93/igarashi9307.html
*シュタージとは国家保安省のこと。人権抑圧の象徴として東ドイツ市民に最も嫌われ恐れられた機関。
正式の職員の数は約十万人。その規模の大きさはナチスの保安警察の組織だったSDの20倍にあたる。
 西ドイツに対するスパイ活動および、国内の不隠な動きや反体制活動をキャッチすることを任務とした。
このためには郵便物の開封、電話の盗聴、無線の傍受、尾行、逮捕、監禁などあらゆる手段を使った。
特に重要だったのは情報提供者による密告であった。シュタージは会社、政党、学校、病院、酒場、
スポーツ団体、教会など社会のあらゆる団体、階層にスパイを送り込んでいたらしい。そして誰と誰が接触し、
何をしているかを詳細に報告させていた。このようにして集められた個人情報がいま膨大な書類となって市民
たちの目にさらされようとしているのである。

72 文責・名無しさん New! 2007/07/10(火) 17:11:38 ID:kwdMbWB50
294 :TakeshiOkunaga ◆2yLSjXkp.w :2007/07/10(火) 16:59:04 ID:eL+KA7zF
対国内諜報活動

シュタージは軍隊式の階級を持ち、正規職員は人民軍(陸軍)のものと酷似した制服を着用することもあった。
また、それ以外にIM (Inoffizieller Mitarbeiter:非公式協力者)と呼ばれた密告者を多数抱えており、
彼らによって国民を監視し、国内の反体制分子を弾圧した。その徹底振りはソ連のKGBをも凌ぐほどであった
とされる。反体制分子と目された人々の個人情報記録は東ドイツが崩壊した後、本人に限り閲覧ができるよう
になったが、それによって家族や親友が実はシュタージの協力者であったという事実を知り、家庭崩壊や人間不信
に陥った人々も少なくなく、中には精神を病む者さえ少なからず発生した。

531 :名無しピーポ君:2007/09/09(日) 05:42:42
マスコミの盗聴/盗撮は許されない その11
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/mass/1183191945/

マスコミは集団ストーカーをやっている。
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/mass/1177498653/

532 :名無しピーポ君:2007/09/09(日) 05:57:18
あるとすれば、送信システムとコントロール系は簡単に作れるだろ
可聴域すれすれぐらいなら触媒は人体とかガラス等共振する物があればいいだろ
波が電磁波ではなく音波でもいいし
コントロール系はオカルト心理学で、しつこくやれば精神構造破壊は容易
でも、受信系は可能なんだろうか?

533 :名無しピーポ君:2007/09/09(日) 06:20:59
>>529
それ、民生員副収入
近所に元教師佐藤という奴が
現役時代通明はスピーカー
うってつけだ
隣町に住むやくざもそれに絡んで暴利むさぼっているし
交通会社子会社マスコミと公営マスコミがしつこい

534 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2007/09/09(日) 06:41:16
よって各周波数と電圧計測の誤差は

      10mVp-p     100mVp-p     1Vp-p       15Vp-p

5Hz     ――      -7%          -0.4%       -0.4%
10Hz    ――      -3.3%         -0.1%       -0.067%
50Hz    ――      -0.2%         +0.2%       +0.267%
100Hz   ――      -1.1%         -0.2%       +0.067%
1kHz    ――      -8.9%         -2.7%       2.67%
10kHz   ――      ――          ――        ――
20kHz   ――      ――          ――        ――

※ ―― は使用不能領域

535 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2007/09/09(日) 06:41:53
以上から、製作したディテクタに不具合がなくオリジナル通りの性能であれば、このディテ
クタは、パルス波以外の波形および未知の波形信号について

計測電圧範囲: 100mVp-pを越え、15Vp-p以下
計測周波数範囲: 5Hz〜1kHz

で使用するのが良いようだ。サイン波以外はまだ計測していない。
以外に悪い結果が出てしまったが、これはあくまで私が製作した
ものが、配線ミスやハンダ不良はないと仮定した場合である。
オペアンプ回路図で良く見かけるピークディテクタ回路はピーク
検出部の基準電圧保持器にコンデンサが使用されており、本来
低周波には不向きなものである事を考えると、この低周波ピーク
ディテクタは極めてユニークであり、しかもリセットSWを必要と
しないで超低周波電圧が連続計測できる唯一のものである。

 配線の引き回しに問題がある場合、実体配線図や内部レイアウト
からやり直さないといけない。計測結果を見ると誤差の増大は高い
周波数で一様に起こり、コンデンサの充放電タイミング=時定数や
インピーダンスによるものと見られる部分もある。使用した部品、
特に時定数を持つアルミ電解コンデンサ類が不適切である場合も
あり得るだろう。アルミ電解コンデンサはリーク電流が大きく、
本来は基準電圧保持器としては不向きであるが、コンデンサを使用
する限り、100μFという容量はアルミ電解コンデンサ以外、現実に
選択肢がない。高周波用の小容量ならこの回路にはポリプロピレン・
コンデンサを使用する方が良いといわれている。使用に関しては
過大なパルス入力や信号のスプリアス成分などを考慮して最大入力
電圧を半分に設定したほか、アルミ電解コンデンサは105℃タイプを
選んだが、それ以外は廉価でどこでも入手出来るタイプとし、高性能
な低ESRタイプのアルミ電解コンデンサは使用しなかった。

536 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2007/09/09(日) 06:42:34
以上、ざっと私が組んで見たピークボルトメータの性能を計測したが、
細かな計測範囲設定は実際の計測で併用しながら決める事にする。

5Hzピークボルトメータ計測 (画像)
http://up.mugitya.com/img/Lv.1_up30425.jpg
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    このピークディテクタは部品を変えて2台
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /    作ってみたが性能は大きく変わらなかった。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~  
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 他に問題があるとすると
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l  配線の引き回しですか。(・д・ )

07.9.9 ホッシュジエンの国内ニュース「5Hz-20kHz 低周波ピークディテクタの計測」

537 :名無しピーポ君:2007/09/09(日) 23:07:04
思考盗聴システム
http://www.asyura2.com/07/cult4/msg/198.html
投稿者 cotton 日時 2007 年 3 月 09 日 19:46:10: WdQGNr5mm7EeI
IB●が請け負っている、衛星サービスを利用した某大手コンビニのデータセンターの
ホストコンピュータに便乗して加害システムが存在しております。

そのデータセンターの中にオペレータルームが存在しますが、思考盗聴システムは確かに存在し、
ターゲットの思考状態がコンピュータ上では色別(ピンク、黄色、緑等)されてタイムリーに英語表示され、
閾値に到達するとアラームがあがり、あらかじめ設定したイベントが開始されます。
また、加害者側が不利になりそうな場合(犯罪が発覚しそうになった場合等)、赤灯が回転します。

ターゲットが音声送信の被害にあっている場合においては、
この思考盗聴とともに、自動応答システムが最近では導入されております。

この大元となる自動システムの他、加害者末端企業に設置している追尾・加害システムもあり、
これは主にセキュリティシステムに便乗しております。

このシステムを導入するにあたり共通点は、ある宗教団体(政教一致と言われている日本最大の宗教団体)が背景にあり、
その団体の属する企業や省庁、学校、政治等の連携にて拡大させています。
従って、システムはひとつだけではなく、競争や評価を根底に、
各メーカーごとに該当分野を請け負っていると考えるべきです。
また、それを助長しているものとして、国からの科学技術などに割り当てられる補助金や手当て等があげられます。

この犯罪において、少数の情報を生体から取り出すだけならインプラント(電極)は必要ありませんが、
被害の大きい被害者は、その情報量からインプラントされていると考えるべきです。
これらは、このシステムを利用して痛み等を引きおこされ、歯科通院や入院するように誘導された後、
本人の同意なしにインプラントを脳や歯、体内に挿入されます。

ターゲットは無差別に選定されますが、
経済的に反撃できない弱者が主に狙われやすいです。

これは、無差別テロです。

538 :名無しピーポ君:2007/09/09(日) 23:09:41
思考盗聴システム、関連?、検索で何時でも出ます
http://www.asyura2.com/07/cult4/msg/199.html
投稿者 kokopon 日時 2007 年 3 月 09 日 20:23:00: uXlXC.2gGTbTg

(回答先: 思考盗聴システム 投稿者 cotton 日時 2007 年 3 月 09 日 19:46:10)

これら3ヶは検索でいつでも出ます、消せないらしい

東芝の電波応用技術および企業犯罪
blog 東芝の電波応用技術および企業犯罪
2ch.net/ 東芝の電波応用技術および企業犯罪

心を読み取る装置
http://yasai.2ch.net/company/kako/986/986312842.html
心を読み取る装置(PART 2)
http://yasai.2ch.net/company/kako/991/991583741.html

元々はIBM が20年ほど前に開発したものですが、特許が切れたため、 NEC等も同じような製品を作って?
頭の言語野に超音波を当てて読み取るのです。 心の中で言葉にした事がすべて読み取られます。
この事について、詳しい事をご存じの方、教えてください。

539 :名無しピーポ君:2007/09/09(日) 23:19:34
心を読み取る装置
http://yasai.2ch.net/company/kako/986/986312842.html
”サトラレ”は実在する!
http://web.archive.org/web/20030620133714/http://nakayoshi.gaiax.com/home/confession
特許庁 特許電子図書館 <初心者向け検索>
「特許公開平7−306259 生体情報送受信によるテレパシーシステムに対する防御装置」
http://www2.ipdl.jpo.go.jp/BE0/
No.84 「東芝の電波応用技術および企業犯罪」について 2001.3.22 23:43
http://homepage2.nifty.com/dennjiha/log/x_toshiba.txt
マインド・コントロール・フォーラム
http://web.archive.org/web/20021203070307/http://www.panawave.gr.jp/emr/emr_top.html
組織犯罪としてある見えないテクノロジーによる被害者の会
http://www2u.biglobe.ne.jp/~mcva-jp/

540 :名無しピーポ君:2007/09/09(日) 23:29:09
>頭の言語野に超音波を当てて読み取るのです。
>心の中で言葉にした事がすべて読み取られます。

ここがキーワードですね。
心の中で、声を出さずに、読み上げると、その読み上げた心の音声が、そっくりそのまま聞かれてしまうと。
これ見ると、2001年のスレで、私は見てませんし、私は数年後に同じことを被害報告しているので信用できるかもしれません。
街中を歩いたり、職場でも、「声が大きい」「声が漏れてる」といったことを頻繁に聞くようになりましたが、このことでしょう。
これは、この心の声を使って会話するネットワークが形成されていて(それも大規模に)、
そのため彼らは、日々思考停止して、心で読み上げない訓練を積んでいるんですが、
そのネットワーク内に思考停止しないものが入ってくると、それが雑音として聞こえるたね、そのことを戒めようとします。
これが、いわゆる集団ストーカー現象に近いものでしょうか。

それとこの音波のようなものを照射されてるのかどうかわかりませんが、この状態だと、周囲に暗示をかけて心の中を覗こうとする集団にとりかこまれます。
つまり、本人がきずかないうちに、本人自身が心の中でその暗示に対する答えを繰り返してるんです。


541 :名無しピーポ君:2007/09/09(日) 23:36:48
たとえば私が、テレビで記憶した女性歌手の声を、心の中でそのまま女性歌手の声で想起したとします。
すると、このネットワーク内の人々には、その女性歌手の声がそのまま聞こえるんです。

542 :名無しピーポ君:2007/09/09(日) 23:47:48
そうなる過程の中で、就寝中などに目に痛みを感じるほどの強烈な光の焦点が当たることを記憶しています。
それから数年たった最近も痛みこそはありませんが、同じく光が閉じている目に入ってくるのを経験しましたが、そのとき「やめなさいよ」と女の声が聞こえて治まりました。

最近のどこかのレスに、本人が思考するより早くオペレータに本人の思考が伝わる、とありましたが、それも経験上信じざるをえません。


543 :名無しピーポ君:2007/09/09(日) 23:56:03
本人が自分の思考を自分で認識するまでにはわずかにレスポンスタイムがあり、そのレスポンスタイムよりはやくオペレータに到達するということでしょう。

544 :名無しピーポ君:2007/09/10(月) 00:00:25
俺の予想によると、
これも内閣情報調査室の情報公開政策調査だな。

545 :名無しピーポ君:2007/09/10(月) 02:41:43
>頭の言語野に超音波を当てて読み取るのです。

脳内の思考などの電気信号によって
音波は変調されることがないので、
超音波では思考盗聴はできません

546 :名無しピーポ君:2007/09/10(月) 16:35:39
普通の人間でも、思考盗聴システムを使用している大元に依頼すれば、思考盗聴システムを使用する事が出来るのか?

547 :名無しピーポ君:2007/09/11(火) 23:22:36
42 文責・名無しさん 2007/07/06(金) 15:43:44 ID:mQW+X0WF0

まあ芸能人やDJは強制的や面白半分の奴もいるが・・・仄めかしの犯罪を強要されているな

裏にいる卑劣漢が女子供を盾にして、誹謗中傷、人を愚弄してる まじでクズな現状だな

381 文責・名無しさん New! 04/11/21 00:26:35 ID:Ai1Nvmo6
まあTVやラジオに盗聴器盗撮器が標準装備されていると、つまり監視装置が仕込まれていると。 無論購入者は知らない
つまり消費者は映像受信器ではなく映像送受信機を買わされていた。

無論この行為は消費者に対する詐欺行為であり、プライバシーの侵害でもある。

層化程度の組織ではとても出来ない。何故ならTVの規格が監視装置を最初から装備する仕様であるため。その決定権は層化程

度の組織には無い。(しかし層化が行うストーカー行為も人権侵害も無論多数ある。)
だがこの犯罪は次元が違う犯罪である

ちなみに量販店やメーカーの末端ではTVに盗撮器が仕掛けられているという噂は出ている

320 名前: 文責:名無しさん 投稿日: 2001/05/12(土) 13:13

業界のタブーをリークします。
実はタレントはギャラ以外に副収入があります。
これは、局にコネのある一般人が例えば、100万円の予算で
恨みを晴らせます。予めイヤガラセのキーワードを盗聴、撮で
設定し、その人が見ている時にそれを言うと一回5万円のアルバイトです。 生なら確実、録画でも見た事が証明されればOKです。
タレントのトークはフリーですから、一種のお遊び感覚です。
これがカルトや政治がらみで個人を潰す場合は予算が大きくなります。
後は、ご想像つきますね?

548 :名無しピーポ君:2007/09/12(水) 03:09:57
>TVやラジオに盗聴器盗撮器が標準装備されていると、
>つまり監視装置が仕込まれていると

TVやラジオに盗聴盗撮機器を仕込んでも、その情報を送るためには
電波を使うしかない
電波を使えば、簡単に探知機でばれてしまう
しかし、未だに買ったばかりのTVやラジオから盗聴盗撮機器が
見つかったという証拠が出たことがない

つまり、買ったばかりのTVやラジオに盗聴盗撮機器があるなんて完全なデマ

もしあるとしたら、インターネットにつながったTVとかぐらいだろう

549 :名無しピーポ君:2007/09/12(水) 07:17:55
> 電波が写真に写る

写真と言えば、今の時代、大抵ディジタルカメラを指すので
ディジタルカメラで電波が写るのかどうか説明する


ディジタルカメラ(CCDイメージセンサーやCMOSイメージセンサー)
などの原理を説明すると、
シリコンでできたフォトダイオードと呼ばれる光の受光部分があり
このフォトダイオードにシリコンのバンドギャップエネルギー以上の
光のエネルギーが当たると、
その光のエネルギーにより価電子帯からシリコンのバンドギャップをこえて
伝導帯へと電子が誘起される。
その電子の電荷量を測定して適切に処理することにより
映像として見ることができるという原理である。

つまり、シリコンのバンドギャップエネルギー以上の
エネルギーがなければ、電子が誘起されないので
ディジタルカメラなどで、その電磁波を映像として
見ることができないということである。

550 :名無しピーポ君:2007/09/12(水) 07:19:02
では、シリコンのバンドギャップエネルギー以上の
エネルギーを持った電磁波の波長を計算すると、以下のようになる


E=qV=hf (アインシュタインの関係式)

f=c/λ

E:エネルギー
q:電荷素量
V:シリコンのバンドギャップエネルギー=1.2(ev)
h:プランク定数
f:電磁波の周波数
c:光速
λ:電磁波の波長

上式の関係式から、実際に数字をあてはめて計算すると
波長λが計算できて、シリコンのバンドギャップエネルギー
に相当する波長は、「約1μm」となる

したがって、約1μmよりも小さい波長の電磁波でないと
ディジタルカメラなどで電磁波を映像として撮ることはできないという結論である。

約1μmの波長の電磁波は、近赤外線であるから
近赤外線以上の光の電磁波でないとディジタルカメラなどで撮影することは
不可能ということである。

それで、電波という単語が定義している電磁波の周波数は、
3THz(波長=0.1mm)程度が最大である

つまり、電波領域の電磁波は1μmの波長よりもはるかに長い波長なので
電波をディジタルカメラなどで写真に撮ることは絶対にできないという結論である

551 :名無しピーポ君:2007/09/12(水) 15:07:04
思考盗聴システムはどういう人間が使用しているのか詳しく教えてほしい。

552 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2007/09/12(水) 20:01:12
 彡ミ    _____ __       今日、オペレータに政治家らしき連中が現れ、配信を止めろと恫喝して
  |ヽ  /|   ,,,,,,,,l /  /   いったが、拉致された被害者に手出しすれば、罪に問われるのはそちらの側だ。
  |ヽ   | | m9ミ・д・ミ/_/旦~~   
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| もう十分認知されていますので他の人にいくら
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l  他の人にいくら嫌がらせしても記事は消えませんからね。m9(・A・)

553 :名無しピーポ君:2007/09/14(金) 10:51:37
思考盗聴被験者レポートと解説(4の@)

思考盗聴は日本では公安の盗聴手段の中心になりつつある。これは傍聴法の対象にはならない。
思考盗聴装置の機能は、
@他人の考えていること(思考)の盗聴 A他人の視覚映像のモニター B言葉、画像の他人への送信
C他人の脳へ送り込んで感知された画像の再モニター D暑い、寒い、気持ちがいいなどに感覚の感知
E入眠波(眠りに入る時に発生する脳波)の送り込みにより対象者を眠らせる
@、A、Cはスピーカーやモニターへ出力も可能 Dは脳内信号として直接自分の脳に送り込んで自分の
感覚として感知 (対象者がセックスをしていると自分の快感として味わえる)
D言葉以前の瞬間的思い付きひらめきも盗聴者にその意味する事が瞬時に理解されることや性感を自分の感覚
として感じ取れると言う事はから、感覚盗聴は頭や体に電極をあてて目を瞑って安静にして対象者と脳を連続的
に同調させる方法で行っていると考えられる。
E入眠波(眠りに入るときに発生する脳波)の送信により対象者を眠らせる
A思考盗聴による視覚映像のモニターの画像鮮明度や言葉、画像の送り込みを受信感知は対象者により個人差が大きい。
画像鮮明度の高い盗聴対象者はTVカメラとして利用される。

−−−−−−

554 :名無しピーポ君:2007/09/14(金) 10:54:24
思考盗聴被験者レポートと解説(4のA)

思考盗聴は何を読み取るかについて2ch上では人の頭に、透過性のある遠赤外線を照射してその干渉を利用して
思考を読み取ると言う説があるが被験者情報を総合すると、盗聴可能方位は360度であり障害物に影響されず受信可能距離
は50から100mあると見られる事から、現在使用されている思考盗聴は遠赤外線利用の物ではないと私も考える。
思考を盗聴できると言うことは人間が思考を行う時に、受信可能な電波のような何らかのものが出ていること意味
する。(仮称 思考波、これは当スレ <122<123<504が完璧な解説と思われる)。これによりテレパシーや地獄耳はSFや
伝説の世界のものではなく、現実にあることが証明される可能性が出てきた。テレパシーとは間の脳から発信されている思考波
を直接脳で聞くことが出来る能力ということ。古代の人々は皆それが出来たと言う説も信憑性を帯びてくる。
私はこれが人間以外の動物たちの主要なコミュニケーション手段と考えている。

また思考盗聴の精度、能力を上げるためのインプラント説はDEからかなり有力である。


555 :名無しピーポ君:2007/09/14(金) 10:56:03
思考盗聴被験者レポートと解説(4のB)
被験者レポート
(事例 1)
夜間、寝ている間に耳の中に細工をされたらしく、朝起きると耳の中がボコボコしていて、寝たり起きたり
姿勢を変えると目まいがするようになっていた。目まいのたびに近隣の問題の部屋から「何だ、この波形は、」
と言う声が聞こえてきた。
(事例 2)
疲れ目を休めるため目をつむっていると、突然知らない女の顔が出てきた。目で見るのとも、思い浮かべるの
とも違う。女の顔が出てくると、例の部屋から「やったなー、こいつだ」と言う声が聞こえる。目を開けて強制
的に視覚映像に切り替えたところ、テレビに写る人も外を歩く人の顔もみな一つ目に見えるようになった(30分ほどで回復)
(事例 3)
夜侵入工作が行われるとき、睡眠薬、催眠ガスが使われるときは気を失うまでに眠気を感じる。思考盗聴装置
が使われると、何の眠気も感じることなく突然眠りに入る。眠りに入らないときは後頭部を殴られたような衝撃
(痛みはない)を感じて視野が狭まり、瞬間意識が薄れるような感覚になる。
(事例 4)
思考盗聴装置が使われるようになってからは、いつも先回されて待ち伏せされるようになった。
<解説>
思考盗聴装置は脳波を受信解析するだけでなく、脳の中に脳波信号を送り込むことが出来る。事例2は画像情報を
直接脳に送り込んだもの。人工的に送り込まれた信号より視覚映像が優先するが、その場合脳の働きに一時的に障害が起きる
(一つ目)現象が確認された。事例3は脳波の入眠波を脳内に発生させたか、外から送り込んだものと見られる。身体
が眠りに入るコンディションでない時(脳波がβ波の状態)にはこのような衝撃に近い感覚がある。


556 :名無しピーポ君:2007/09/14(金) 11:35:33
>>553〜555
ttp://gooyan.kitaguni.tv/e375132.html

のと全く同じだから、どっかの2chスレからのものだろうが、
一部、何故か意図的に「赤外線」を「遠赤外線」と書きかえてるな
何か情報操作でもしたい作為的な思惑でもあるのかな?

遠赤外線は、透過力が弱く生体をあまり透過しないから
生体情報の測定機器には使用されていない
使用されているのは、「近赤外線」である
それを簡略して、赤外線と述べていたとしてもそれほど問題はないが、
「遠赤外線」と書くのは完全な間違い

この書き込み人は、情報操作したい工作員か?

557 :名無しピーポ君:2007/09/14(金) 11:36:30
>受信可能距離 は50から100mあると見られる事から

常に50から100m近くに誰かいるわけじゃないのでこれは完全なデマ

>思考を盗聴できると言うことは人間が思考を行う時に、
>受信可能な電波のような何らかのものが出ていること意味 する。

思考するときに電気信号で脳が処理していると考えられるから
その電気信号を測定して読み取っていると考えるのが普通

それで、その電気信号によってどれだけの出力の電磁波が出ているか少しでも計算すれば
わかるが、比較的に遠くまで飛びやすい低周波の脳波ですら
数mぐらいしか飛ばないほどの極小の電磁波しか出ていない
そんな電磁波を遠隔から受信するなんて不可能

>インプラント説

そんなものを仕込めば、必ず頭に手術した後ができるし
調べれば簡単に脳に変なものが埋め込まれているかどうかもばれてしまう
しかも不特定多数の人間をある日突然、思考盗聴できているのに
そんなものを全員に埋め込んでいるはずがない
さらに、インプラントなどを頭に埋め込まなくても
思考盗聴できるのにわざわざそんなものを埋め込む理由がない
よって、インプラント説は完全なデマ

558 :名無しピーポ君:2007/09/14(金) 11:44:23
たまに思考盗聴するために
歯にインプラントが埋め込まれているとか言う人がいるが
歯なんかにインプラントを埋め込んでも
脳内の電気信号を読み取ることなんて、誰が考えても明らかに不可能だ
したがって、思考盗聴するために
歯にインプラントを埋め込んでいるとかいう話も完全なデマ

559 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2007/09/15(土) 07:03:59
 低周波ピークボルトメータが出来たので、2SK170GRセンサアンプ(2)を基板実装し、
計測してみる事にした。センサアンプは使用する低周波マイクロフォンEM162S5Aの
ファンタム電源が特殊なものなので、ファンタム電源部を設計し直した。出力にセラミッ
クイヤホンを取りつけて試聴。この段階で音量は十分なものが得られた。そこでピーク
ボルトメータ(以下PVM)とTEK2445Bの電圧計測機能の比較を行った。但し2445Bもいつ
校正されたのかは不明な中古品であるため、計測値は参考に留めて欲しい。
いつものようにテスト信号は Wavetek 191 を10mVpp/50Hzに調整した。 


Freq.     2445B     波形  ピークボルトメータ(PVM)  比較誤差 PVM/2445B

1kHz     2.944Vpp   良好         2.701Vpp       -8.254%
800Hz    2.994Vpp   良好        2.715Vpp       -9.319%
600Hz    2.949Vpp   良好        2.726Vpp       -7.562%
400Hz    2.863Vpp   良好        2.714Vpp       -5.204%
200Hz    2.927Vpp   良好        2.738Vpp       -6.457%
100Hz    2.934Vpp   良好        2.736Vpp       -6.748%
80Hz     2.920Vpp   良好        2.752Vpp       -5.753%
60Hz     2.927Vpp   良好        2.736Vpp       -6.525%
40Hz     2.922Vpp   良好        2.738Vpp       -6.297%
20Hz     2.865Vpp   良好        2.743Vpp       -4.258%
10Hz     2.851Vpp   良好        2.739Vpp       -3.928%
8Hz      2.804Vpp   良好        2.726Vpp       -2.782%
6Hz      2.681Vpp   良好        2.724Vpp       +1.604%
4Hz      (2.75Vpp)   良好        2.712Vpp       -1.382%
2Hz      (2.65Vpp)   良好        (2.722Vpp)      +2.717%
1Hz      (2.20Vpp)   良好        (2.673Vpp)      +21.5%

560 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2007/09/15(土) 07:04:41
6Hz以下ではTEK2445Bの電圧計測機能が急激に下がり始め、一方PVMの方は計測に大きな
変動が見られない。明らかに2445Bの計測可能帯域を越えているのが分かる。そのため
4Hz以下はカーソル式にして波高の端に合わせ計測した。一方PVMの方は4Hz以下では電圧の
変動が著しく、ほとんど読み取れるおよその値である。

 まず2SK170GRセンサアンプ(2)について、10mVppの入力に対しておよそ3Vppが計測され、
先の超音波ディテクタで用いた2SC1815ゲインアンプとほぼ同程度の増幅度が得られ、超低
周波の波形も全体に大きく損なわれる事はないようである。
 
 次にPVMについてだが、カーソル式では2245Aとともに2445Bもおよそ2.7〜2.8Vが計測され、
この比較においてはそう大きな違いは見られなかったが、上記計測法による結果では、表の
通り2445Bを基準値とした場合、1Hz時を除き、PVMの誤差は3V程度のサイン波の電圧に対して
5%〜10%ほどであった。ただし1Hzに関してはオシロの計測値が急激に減衰するので、オシロの
方が怪しいと見られる。


2SK170GRセンサアンプ(2)  (画像)
http://up.mugitya.com/img/Lv.1_up31269.jpg
2SK170GRセンサアンプ(2)回路図  (画像)
http://up.mugitya.com/img/Lv.1_up31270.bmp
2SK170GRセンサアンプ(2)実体配線図  (画像)
http://up.mugitya.com/img/Lv.1_up31271.bmp
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    本来はデジタル回路でやるべきだが、アナログ回路でやるなら
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /    波高値の等しいパルス変換回路を実現出来るかどうかだな。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| このディテクタは本来パルス専用です。他の波形では計測
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 条件によって誤差が変動するため予測出来ないんですよね。(・A・ )

07.9.15 ホッシュジエンの国内ニュース「2SK170GRセンサアンプ(2)の製作と計測」

561 :名無しピーポ君:2007/09/15(土) 10:27:34
>>556 557
>この書き込み人は、情報操作したい工作員か?

遠赤外線、近赤外線は単純な記載ミスこの場で訂正します。指摘のブログは思考盗聴被験者レポート(3)から
の転載のようだがブログ内容の疑問点のコメントは後の機会として、転載部分については問題がないようなので
ブログ記者には安心して使用いただいてよいと思われると言っておこう。
私が公安の活動に精通しているのは公安側の人間だからではなく20年以上も前からストーカーレベルをはるかに
超えた接近工作を受けている為、20年以上も彼らの活動をまじかに観察しているという特殊事情によるものです
。秘密が生命といわれる公安について、外部の人間で私以上の専門家はいないのではないかと思っている。
しかし、不用意な書き込みが公安側の意図に沿うような情報操作の意味を持ってしまう危険性は認識している。
精度を高めてポイントをつくようなカキコを心がけたい。

 >常に50から100m近くに誰かいるわけじゃないのでこれは完全なデマ

思考盗聴は国家機密並みの管理を求められていることから日本では公安が運用している。公安が活動する場合
(活動内容にもよるが)常に100m以内にいると考えたほうがよい。しかし、思考盗聴の場合は対象者近くに中
継器が設置されているはずで、それは対象者にも容易に発見されないような小型の物と考えられる。その中継
器の電波の到達範囲が50から100m程度と見られると言っている。

>思考するときに電気信号で脳が処理していると考えられるから
>その電気信号を測定して読み取っていると考えるのが普通
>それで、その電気信号によってどれだけの出力の電磁波が出ているか少しでも計算すれば
>わかるが、比較的に遠くまで飛びやすい低周波の脳波ですら
>数mぐらいしか飛ばないほどの極小の電磁波しか出ていない
>そんな電磁波を遠隔から受信するなんて不可能

私もそう思う


562 :名無しピーポ君:2007/09/15(土) 10:29:07
>>556 557
>インプラント説
 >そんなものを仕込めば、必ず頭に手術した後ができるし
 ・・・・・
 >思考盗聴できるのにわざわざそんなものを埋め込む理由がない
 >よって、インプラント説は完全なデマ
これは私も確証を得ていない部分だ。思考盗聴のインプラントは脳内に埋め込むしか無いのだ
とすると指摘の通りである。
私がインプラントの疑いを持ったのは埋め込み型ICタグかも知れない。ただしインプラントは
脳に入眠波を送信するなどのコントロール目的で使われている可能性はある。
脳に特殊な作用を及ぼす低周波を脳に送り込む事ができる場所が人体には、仙骨と第三頚椎の二箇所ある。
それ以外の場所からは脳には入らない。これはある種の低周波治療器の話だが、これを行うと思考盗聴に
確実に影響を与える。この原理を解明すれば思考盗聴妨害装置が作れるかもしれない。30分以内ならこの
低周波治療器でも思考盗聴の妨害が可能だ。30分以上行うと脳に直接低周波を送り込むため体に悪影響が
出てしまう。

563 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2007/09/16(日) 06:22:48
 5Hzピークディテクタの基準電圧保持用コンデンサを低ESRタイプに交換して計測して
見た。同時に2SK170GRセンサアンプ(2)の製作で回路安定度が増した基板上のGNDに銅テー
プを貼り、面積を増量する方法も試した。確かに基板上のGND面積を増やすと安定化しや
すいようである。しかし低ESRタイプのコンデンサでも、そう大きな計測精度の改善は
見られなかった。

誤差表  10mVpp    100mVpp     1Vpp     10Vpp
1Hz     ―         ―        ―        ― 
2Hz    -39%       -24.2%      -1%       -1.8% 
3Hz    -48%       -12.8%      -1.3%      -2%    
4Hz    -57%       -8%        -1%       -2%
5Hz    -59%       -6.7%       -0.9%     -1.6% 

10Hz   -34%       -2.9%       -0.4%     -1.2%  
100Hz  -13%       -0.8%       -0.4%     -1.1% 
500Hz  -28%       -5.5%       -2%       -2.1%
1kHz   -42%       -8.8%       -3.1%     -3% 
5kHz   -60%       -24.2%      -6.4%     -0.2% 
10kHz  -59%       -55.8%      -6.4%     +10.1%
15kHz  -59%       -55.8%      -19.6%    +9.8%      
20kHz  -60%       -80.2%       ―       -3%

 前回の5Hzピークディテクタ(1)より低周波側が改善しているのが分かる。これはGND増加
による安定度の向上や低ESRタイプ・コンデンサの効果かも知れない。読み取りが安定する
のは前回同様、5Hzからである。それ以下は表示される最大値を目視で読み取ったものである。
 しかし最も計測条件の悪いサイン波で計測した結果でも、1Vpp以上なら2Hzが何とか読み
取れるのはこのディテクタの比類ない特色といえる。しかし5Hz〜1kHz帯域に限っても、
計測誤差のバラ付きはやはり見られるため、計測前に詳細不明な被測定信号の計測誤差率の
予測が立てにくい。

564 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2007/09/16(日) 06:23:41
 アナログオシロの解説書から、波形電圧計測回路を調べて見てみたが、やはり基準電圧保持
にはコンデンサという時定数をもった素子が使われている。このディテクタに限らず、一般に
ピークディテクタ回路は基準電圧保持はコンデンサが用いられている。したがって、まず時定数
=周波数特性に制限を受け、特に超低周波側の計測が難しい。もともとこの回路がもつ欠点とも
いえるようだ。もうしばらくいくつかのピークディテクタ回路を検討するが、基本的に基準電圧
保持にコンデンサを使用する限り、特に超低周波計測は難しいだろう。そして波高値が一瞬しか
ないサイン波や三角波はパルス波に比べ計測精度が悪くなる事も避けられない。

 では基準電圧保持には何が良いだろうか。例えばデジタルテスタのデータホールド回路は
基本的にデジタルデータ化され、デジタルメモリに収納される。だから、一旦保持されれば
ホールドを解除しない限り、データはテスタの電池が切れるまで変化する事はない。また周波数
に依存しないので、例えば0.1Hz〜10MHzでもこのデジタルメモリ方式のデータホールドは不可能
ではない筈だ。あとは比較器(コンパレータ)の周波数特性だけである。したがって現実には
コンパレータの周波数特性で計測帯域は制限を受けるが、コンデンサのように大きく影響を受け
る事なく、広帯域の任意波形の電圧計測に対応できるだろう。

【 参考文献 】

ソニーテクトロニクス 岡田清隆 著 「オシロスコープのすべて」 共立出版 1983年
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    アナログ・オシロの回路図を調べたが、やはり基本的には
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /    同じものだ。デジタル化すればICはかなり増えそうだから
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~  結局PICなどでやるのが消費電力の上でも現実的じゃないかな。
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l PICは現時点ではまだ検討段階です。(・д・ )

07.9.16 ホッシュジエンの国内ニュース「5Hz-20kHz 低周波ピークディテクタ(2)の製作(2)」

565 :名無しピーポ君:2007/09/16(日) 06:31:00
>しかし、思考盗聴の場合は対象者近くに中継器が設置されているはずで、
>それは対象者にも容易に発見されないような小型の物と考えられる。
>その中継 器の電波の到達範囲が50から100m程度と見られると言っている。

被害者はいつどこにいても思考盗聴されていると述べている
つまり、日本全国どころか世界中どこにいってもされていると述べている

商用で稼ぎまくっているる携帯電話ですら、
半径2〜3kmごとに中継器をおくのに巨額の費用がかかり、しかも日本全国をカバーできていない
それでも、日本全国全ての地域に、
半径50〜100m以内ごとにそんな中継器を設けていると本当に思いますか?

しかも、中継器を設けるということは、思考盗聴するために
脳に何らかの発信器がないとダメという理屈になる
つまり脳にインプラントを埋め込めているということが前提となってしまう

しかし、先に述べた理由から、インプラントによる思考盗聴は限りなくありえない

インプラント説が否定されると、
半径50〜100m以内ごとにそんな中継器を設ける必要もなくなる


以上から、思考盗聴は対象者近くの半径50から100m以内に
中継器が設置されているはずという話は、限りなく可能性が低い

566 :名無しピーポ君:2007/09/16(日) 06:49:45
> 脳に特殊な作用を及ぼす低周波を脳に送り込む事ができる場所が人体には、
> 仙骨と第三頚椎の二箇所ある。
> それ以外の場所からは脳には入らない。
> これはある種の低周波治療器の話だが、

これのソースは?

そのまま直接、脳に送信すれば良いように思うが?
そうすると、体に悪影響が出るというのはとってもありそうですけどね

いずれにしろ、低周波治療器で思考盗聴を妨害できるという話は、
その低周波が、脳内の低周波の電気信号と同じ周波数帯域で、
脳内の電気信号と干渉したら、
間違いなく妨害できるので、物理的に理屈の通った話です。

567 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2007/09/16(日) 07:12:52
 奈良県田原本町で昨年6月、母子3人が死亡した当時高校1年の長男(17)による
放火殺人事件を巡る秘密漏示事件で奈良地検は15日、長男の供述調書を引用した単行本
「僕はパパを殺すことに決めた」の発行元、講談社(東京都)の担当編集者を参考人として
任意で事情聴取した。著者の草薙厚子さんは本の中で「奈良県警が残した供述調書を含む
捜査資料約3000枚を入手した」と説明。編集者に出版の経緯などを聞いたとみられる。
 同地検は14日、刑法の秘密漏示の疑いで、異例の強制捜査に踏み切った。これまで、
殺人などの非行事実で中等少年院送致の処分を受けた長男の精神鑑定をした鑑定医(49)
と、草薙さんから任意で事情聴取したが、出版社の編集者から事情を聴いたのは初めて。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    編集者に捜査資料を渡したのは明らかに警察だ。
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /    という事はこの事件も松本サリン事件のように容疑者を
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~  犯人とする印象操作を謀った可能性が出てくる。
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l この事件も捜査当局によるねつ造が感じられますね。(・A・#)

07.9.16 Yahoo「<奈良放火殺人>講談社の担当編集者を参考人聴取 秘密漏示」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070916-00000006-mai-soci

568 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2007/09/17(月) 07:18:22
骨伝導で幻聴聞かせるって説もデマだったのか

569 :名無しピーポ君:2007/09/17(月) 12:09:52
俺も思考盗聴されているが、
思考盗聴システムは誰がやっているのか教えてほしい。
一般人でも出来るのか?
どこでも思考盗聴だから、たぶん人工衛星を使っていると思う。

570 :名無しピーポ君:2007/09/17(月) 13:12:33
人の脳を読む能力を悪用する奴を潰せ。
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/sci/1167365701/

571 :名無しピーポ君:2007/09/17(月) 13:48:46
510:マジレスさん :2007/09/02(日) 23:42:10 ID:wvy1VuNv
>506
思考盗聴システムは、自分の思考より1秒か2秒速く思考がモニターに出る。
そのモニターに出た思考を朗読すると、思考と全く同調して朗読する事が出来る。
心で歌を歌ったとしても、アクセント、メロディーも全く同じに朗読する事が出来る。

572 :名無しピーポ君:2007/09/19(水) 13:41:59
★思考盗聴システムは実在している!!★

201:名無しピーポ君 :2007/05/06(日) 13:48:16
物理的に、技術的にかなり確かな思考盗聴技術のまとめ

1、思考情報や、視覚情報、聴覚情報、
  夢やイメージ映像などは全て電気信号であること

2、思考盗聴とは、脳内で活発に活動している思考情報などの
  電気信号を測定し、解読している測定技術であること

3、脳内の電気信号を測定する技術は、
  直接その電気信号を測定するには、かなりの近距離で
  ないと不可能なため、加害者が用いているのは
  キャリアを使用して遠隔から測定している技術であること

4、脳内の電気信号を測定するのに利用しているキャリアは、
  音波では、電気信号によって変調されないので不可能
  磁気光学効果によって変調されて
  頭蓋骨を貫通する近赤外線か
  波の干渉現象によって変調されて
  頭蓋骨を貫通する低周波の電磁波
  の2つによって思考盗聴が可能である
  高い透過性などから推測して、低周波の電磁波であると推測する
  のが極めて妥当な結論

573 :名無しピーポ君:2007/09/19(水) 21:47:12
「集団ストーカー」という新書版の本が出ていた。
このスレに常駐するキチガイは、まずこれを読んで己が姿を鏡で映してみるべきだw

574 :名無しピーポ君:2007/09/19(水) 23:33:44
>>571

> ttp://www.johoguard.com/SSK.html

コレのことですか?

これのことなら、あなたはあっさり騙されるタイプの人のようですね

日常で起こる多くの出来事は、作為的なものではなく
ただの偶然や普通のことであるなどと述べている点は、
読むに値する素晴らしい内容だ

しかし、嘘と実といいながら、
最初から全て嘘という前提で話がすすめられていて
あまりにも主観的すぎて客観的な分析がされていない

また、科学的な部分に関しては、間違った部分もある
代表例がディジタル携帯電話は100%盗聴できないという点で、
ディジタル携帯電話は100%盗聴できますが現実

さらに、集団ストーカーなどの被害が、証拠がないのでただの憶測にすぎないと
自分で言っているわりには、その自分の言っていることも
証拠もないただの憶測にすぎないのにも関わらず、
全て断定しているという矛盾だらけの内容

575 :名無しピーポ君:2007/09/19(水) 23:36:37
>>571 → >>573

の間違いでした

576 :名無しピーポ君:2007/09/19(水) 23:38:54
例えば以下の文章

> そんな憶測だけで、証拠も無く立証も証明もさていない物は、
> 存在していないも同然です。

そんな論法が通用するなら
存在していないという証拠はないのだから、存在しているのも同然
という無茶苦茶な論理が通用してしまう

客観的に普通に考えたら、
あるという証拠はないし、ないという証拠もない
だから、あるのかないのかわからないとしか言えないはずである

577 :名無しピーポ君:2007/09/19(水) 23:48:39
余談だが、ないことの証拠をとるのは事実上不可能だ

例えば、集団ストーカーがないことの証拠をとるには
どうしたらよいかと考えると、
とりあえず日本だけで考えるなら、
日本全国全てのありとあらゆる空間を24時間毎日永遠と
監視カメラで映像を撮り続けて、それを全部チェックしてやっと、
その期間の間だけだが、
その期間の間だけは集団ストーカーは日本にはなかったと言えるだけ

それ以前に集団ストーカーがなかったことの証拠をとるのは
もう絶対に不可能であり、今後も集団ストーカーがない
ことを証明するものでも何でもない

あまりにも非現実的で、事実上ないことの証拠をとるのは不可能なのだ

逆にあることの証拠を取るのは、それに比べればはるかに楽で
実際に集団ストーカーしている人達の証拠映像を取ればいいだけのことだ

つまり最初から、ないと否定するのは
ほぼ絶対に証拠を示すのが不可能なため、できないといえる

逆にあると言うのは、
まだ証拠を取れる可能性があるので不可能ではない

578 :名無しピーポ君:2007/09/20(木) 22:27:48
どうにも笑いを禁じえないのは、このスレで「集団ストーカー」の被害者なる者が何の取り得もない、社会的にも無価値な者であることだ。
このようなクズどもに、貴重な人員や時間、労力を投入するいかなる実益が、「集団ストーカー」側にあるというのだろう?
この点について納得のいく説明がないと、社会の落伍者のどもの妄想と思われても仕方のないことであろう。

579 :名無しピーポ君:2007/09/20(木) 22:56:46
>>578

まさかと思うが、あんた日本語が読めない?

ここは思考盗聴スレ

集団ストーカーは別スレだろうが?

どこに集団ストーカー被害を訴えている奴がいる?

それとも誤爆か?

580 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2007/09/22(土) 06:09:29
 任意波形に対して1Hzまでオシロより正確に計測出来るピークボルトメータは
まだしばらくかかりそうなので、先にファンクションジェネレータ Wavetek 191
に接続して使う超低周波用ヘッドホンアンプを試作する事にした。正確なピーク
ボルトメータが出来るまで、おおよそだがこれまで通り、オシロを使う事にする。

 超音波ディテクタ製作時に秋月で購入したNJM386が手元に余っていたので、これ
をまず使って見る事にした。回路はデータシートに載っているものをそのまま試作
する事にした。両chはステレオ出力にするためパラレルに接続した。いい加減だとは
思ったが、10kΩの抵抗で分圧すると出力が激減してテスタがカウントしない。音源
に採用したヘッドホンHD25は70Ωあるので大丈夫だろう。GAIN=26dB時のアンプ出力は
以下の通り。計測はこれまで通り、50Hzを基準としてアンプがクリップしないよう調整
し、300mVpp/50Hzとした。信号はサイン波である。

1kHz    6.43Vpp
500Hz   6.43Vpp
100Hz   6.43Vpp
50Hz    6.43Vpp
10Hz    6.43Vpp
5Hz     6.43Vpp
1Hz     5.24Vpp

581 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2007/09/22(土) 06:10:20
オシロ管面で見る限り、1Hz時の輝線の動きは滑らかでクリップやノイズはなさそうだと
思われる。ならばまずはこれで超低周波音源用ヘッドホンアンプはOKだろう。ただし
ヘッドホン自体は16Hzまでがメーカの公称値である。それ以下が出力出来るかどうかは
まだ分からない。

NJM386超低周波音源用ヘッドホンアンプ回路図 (画像)
http://up.mugitya.com/img/Lv.1_up32503.bmp
NJM386超低周波音源用ヘッドホンアンプ計測 (画像)
http://up.mugitya.com/img/Lv.1_up32502.jpg
NJM386 1Hz・300mVpp入力時のアンプ出力 (画像)
http://up.mugitya.com/img/Lv.1_up32504.jpg
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    とりあえずピークディテクタは後にして
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /    テスト音源のためのヘッドホンアンプ製作。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| これは意外にスンナリ行きましたよね。
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l この後片chだけの出力に変更しました。(・∀・ )

07.9.22 ホッシュジエンの国内ニュース「NJM386超低周波音源用ヘッドホンアンプの実験」

582 :名無しピーポ君:2007/09/22(土) 09:23:00
林組の携帯を盗聴したり、あとをつけてみな

583 :名無しピーポ君:2007/09/22(土) 10:01:31
横浜の林一家林組だぞ

584 :名無しピーポ君:2007/09/22(土) 15:16:58
ポッケを誘拐した犯人はわたしです
自首しようとおもいます

早く松 篇


585 :名無しピーポ君:2007/09/23(日) 09:33:45
電磁波は電磁誘導によって伝達していくのだから、磁石を使えば電磁誘導を切れるんじゃないかと、昨日、病院のベッドでふと考えた。
とりあえず、小型ラジオを、自動車用のマグネット式の若葉マークで覆って実験してみる。


586 :名無しピーポ君:2007/09/23(日) 09:37:48
今、やってみたが、だめだった。


587 :名無しピーポ君:2007/09/23(日) 13:44:03
☆煽り、ほのめかし、語りかけ、囁き☆

【集団ストーカーについて真面目に議論するスレ】
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/soc/1185023117/

【ストーカーpart3】
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/utu/1184672769/

【ストーカーの心理】
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1071221105/

588 :名無しピーポ君:2007/09/23(日) 19:02:51
携帯の電波が届かないところなら、電波を使った盗聴も限界があるね



つか、一般人のつまらない思考を覗いて何のメリットが?

589 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2007/09/23(日) 22:48:18
 超低周波音源を基板実装する前に、2SK170センサアンプ(2)との評価実験
を行う。これは超低周波音源アンプの基板実装前にゲインの調整を要するか
どうかの確認である。HD25ヘッドホンで1kHzのサイン波音を確認後、ゴム
バンドで密閉し、低周波マイクを中に入れ、まずオシロで波形を確認。 
当然だがかなり商用電源ノイズらしきものが乗っている。カウンタはやや
読みづらそうで動作が不安定である。音源アンプとセンサアンプのゲイン
ボリウムを最大にし、ミニテスタで周波数を確認した。

  FG+TR5821       ミニテスタ            センサアンプ側出力

   1.002kHz       1.000kHz
   500.02Hz       499.9Hz
   100.02Hz       100.0Hz
   50.012Hz       49.99Hz
   10.002Hz       10.00Hz
   5.0018Hz       5.017Hz (カウント不安定)     9.04Vpp
   4.0000Hz       4.002Hz (    〃    )   7.56Vpp
   3.0014Hz       3.005Hz (    〃    )   4.91Vpp
   2.0000Hz       2.040Hz (    〃    )   2.21Vpp
   1.0055Hz       0.934Hz (    〃    )   0.686Vpp

 ミニテスタのカウントは5Hz辺りから不安定に動作が定まらないが、かろう
じて元の周波数周辺をカウントするようだ。 5Hz以下についてオシロで電圧計測
すると、5Hz時の出力と1Hz時の出力は13.2倍もある。つまり5Hzから1Hzまでに
トータルの感度は1/13にもなるという事である。この帯域についてゲインを変更し、
26dBから46dBに変更して見たがカウントの安定度が改善する事はなかった。 低周波
マイク自身も1Hz時では感度が半減するが、恐らくHD25ヘッドホンの帯域不足が最大の
原因だろうと思われる。 HD25は16Hzまでの出力しかメーカは保証していない。
しかし音源用アンプもセンサアンプもシールドしていないため商用電源ノイズや蛍光灯
のインバータノイズなどが盛大に重畳しているにも関わらず、カウントはかろうじて
可能だった。

590 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2007/09/23(日) 22:48:58
 一応これでセンサアンプと音源アンプ、およびヘッドホンの最初の評価はとりあえず
OKとなった。この後、波形処理および可聴化のためのアンプを用意するつもりなので、
この段階で0.6Vpp程度あればECMタイプの超音波ディテクタの場合より条件は良いと
いえる。この機材で1Hzまでの計測評価は可能だろう。現時点での音源アンプのゲイン
もかろうじてOKのようである。以後、音源アンプとセンサアンプをシールドして再計測
するため、ケースに入れる段階に入る。  
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    さて、一発でOKになったんだが、実際1Hzは電磁ノイズ
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /    として計測していたようなんだ。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ヘッドホンは普通のタイプですからね。
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l シールドすると信号としては1.5Hzまでを確認。(・∀・ )

07.9.23 ホッシュジエンの国内ニュース「超低周波音源用アンプとヘッドホンおよびセンサアンプの評価」

591 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2007/09/23(日) 22:56:59
 判決などによると、騒音トラブルは06年4月27日、同市緑区のマンションで
発生。獣医師は、上の部屋に住む警察官に騒音苦情を訴えたところ「かかってこい」
などと脅され、体を何度もぶつけられドアを激しくけられたと主張。警察官は
「暴行脅迫行為を加えたことはなく、ドアを軽くノックしただけ」と反論していた。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    支配者がおかしな兵器を開発するのは自分達が安心したいからだ。そして
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /    マインドマシンが完成したら文字通り安心し、思考停止状態になった。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 戦後日本は米軍事力を背景に国民統治を進めたが同時に末端の公務員・
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 実業家まで支配者を自認し始め、どこまでも使えない連中になったと。(・д・ )

07.9.23 朝日「警察官に賠償命令、暴行脅迫行為を認定 横浜地裁」
http://www.asahi.com/national/update/0921/TKY200709210340.html
07.9.23 Yahoo「撮影した女子大生の胸触る、滋賀県立高校の事務職員逮捕」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070922-00000313-yom-soci

592 :ひっとマン:2007/09/25(火) 15:25:45
ヒットマンヒットマンヒットマンヒットマンヒットマンヒットマンヒットマンヒットマンヒットマンヒットマンヒットマンヒットマンヒットマンヒットマンヒットマンヒットマンヒットマンヒットマンヒットマンヒット

593 :名無しピーポ君:2007/09/25(火) 15:35:27
http://jbbs.livedoor.jp/auto/5043/

思考盗聴くらいやるかもな?暗示に掛けさせる取調べはあるだろ。
ストーカー射殺警察を許すな、被害者女性の無念を考えよう!!

http://jbbs.livedoor.jp/auto/5043/



594 :名無しピーポ君:2007/09/25(火) 16:17:44
おまいら林組からとってこい

595 :名無しピーポ君:2007/09/25(火) 16:19:00
林はやばい
うらぎるかも

596 :名無しピーポ君:2007/09/27(木) 03:52:45
思考盗聴の電磁波の測定、思考盗聴が存在することの証拠の取り方について

思考盗聴に使用している電磁波を実際に測定して特定する、証拠を取ることを考えると
思考盗聴に使用されているであろう周波数の電磁波を測定できたとしても
それが思考盗聴の電磁波であるかどうか不明なので、
例えいくらその電磁波が怪しいものであっても、
思考盗聴と関連づけることは、証拠がないので難しい。

したがって、思考盗聴に使用している電磁波を
実際に測定した、証拠を取れたと言えるためには、

「思考などの情報がのった電磁波を測定し、その電磁波から
思考などの情報を取り出せなければならない」

という条件が必要となる。

この条件を満たして、初めて、思考盗聴の電磁波であると特定できて、
思考盗聴が存在することの証拠を取れたことになる。

つまりこのことから、2つの大きな難問があることがわかる。

1、電磁波の測定機器が必要
2、測定した電磁波から、信号を取り出し、暗号解読する信号処理技術が必要

測定機器は、まだお金を出せば誰でもそろえられるが、
信号処理技術は、それ相応の技術者でないと不可能

したがって、お金と技術のある人などでないと
思考盗聴の電磁波を測定し、思考盗聴の電磁波であると特定するのは難しい

597 :名無しピーポ君:2007/09/27(木) 13:03:37
〜人の心を読み取る装置について〜

【思考盗聴の技術】
http://bbs11.fc2.com/php/e.php/denjiha/?act=reply&tid=727078

598 :名無しピーポ君:2007/09/28(金) 16:20:42
林組は中国人だから、共産圏の機械?

599 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2007/09/29(土) 06:14:34
 NJM386音源用アンプと2SK170GRセンサアンプ(2)をそれぞれシールドケースに
入れ、テスタで周波数計測実験を行う。 相変わらず10Hz以下が不安定で、2Hz
より下はカウントがかなり不確定である。 オシロで見る限り2Hzまでは出力波形
を認められるが、1Hzになるとテスタは1Hz台をカウントする事もある程度で、
ケースなしの場合と大きく変わらない。 ケース組み込みに当たって低周波マイク
のシールド線を長くしたが、殆どの問題は恐らくヘッドホンHD25 の限界を超えて
いる事が原因だろう。            


TR5821       STRAIGHT ミニテスタ        誤差 

1.0046kHz        1.004kHz           -0.0597%
500.09Hz        499.9Hz            -0.0380% 
100.38Hz         100.3Hz            -0.0797%
49.978Hz         49.97Hz            -0.0160%
10.979Hz         10.97Hz            -0.0820%
9.062Hz          9.000Hz            -0.684%
8.063Hz          8.002Hz            -0.757%
7.058Hz          7.001Hz            -0.808%
6.0808Hz          6.090Hz            0.151%
5.0902Hz          5.078Hz            -0.240%
4.0113Hz          4.001Hz            -0.257%
3.0194Hz          3.032Hz            0.417%
1.9015Hz          1.914Hz            0.657%
1.0236Hz         (1.508Hz)           (47.32%)

600 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2007/09/29(土) 06:15:21
 以上のように1Hzだけ突出して計測精度が悪い。この時のテスタの読みはもっと
大きな誤差を表示した中で、表示される1Hz台を読んだものである。実際は1Hzは
計測不能と見なすべきである。
 HD25ヘッドホンの最低周波数は16Hzであり、この製品の設計はかなり古いもの
である。やはりもっと低周波特性の良い音源を入手しないといけないのかも知れ
ない。

超低周波音源アンプ実体配線図 (画像)
http://sund1.sakura.ne.jp/uploader/source/up12500.bmp
超低周波音源アンプ (画像)
http://sund1.sakura.ne.jp/uploader/source/up12501.jpg
超低周波音源アンプ内部 (画像)
http://sund1.sakura.ne.jp/uploader/source/up12502.jpg
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    画像は最終型のもので、実験では超音波ディテクタ
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /    と同じ汎用に使っているアルミケースでの
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~  データです。
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l この後プラケースに入れました。(・∀・ )

07.9.29 ホッシュジエンの国内ニュース「音源用アンプとセンサアンプをシールドケースに入れた周波数計測」

601 :ひっと魔ンだよーノシ。:2007/09/29(土) 08:50:00
ひっとまんひっとまんひっとまんひっとまんひっとまんひっとまんひっとまんひっとまんひっとまんひっとまんひっとまんひっとまんひっとまんひっとまんひっとまんひっとまんひっとまんひっとまんひっとまんひっとまんひっとまんひっとまんひっとまんひっとまんひっ、

602 :ひっとマンだよ。:2007/09/29(土) 09:02:36
器がすごく小さい器がすごく小さい器がすごく小さい器がすごく小さい器がすごく小さい器がすごく小さい器がすごく小さい器がすごく小さい器がすごく小さい器がすごく小さい器がすごく小さい器がすごく小さい器がすごく小さい器がすごく小、

603 :泌っ飛魔ン。:2007/09/29(土) 09:28:43
ド低能器がすごーく小さいド低能器がすごく小さいド低能器がすごく小さいド低能器がすごく小さいド低能器が

604 :泌っ飛魔ン。:2007/09/29(土) 10:04:13
俺に思考盗聴システムを付けた奴はすご〜く器が小さくて、ド低能だよ。俺に思考盗聴システムを付けた奴はすご〜く器が小さくて、ド低能だよ。
ヒットマンより

605 :ヒット魔ん。:2007/09/29(土) 14:47:49
829:マジレスさん :2007/09/29(土) 14:23:26 ID:kDQENaVP
何度でも書こう。思考盗聴は現実にあり、決してSFやオカルトではない。
道具の存在を知られたくない人間、もしくはそんな複雑なことを考えたくない人間が、
話をSFやオカルトにすりかえ、あると主張する者を精神病(統合失調症)扱いにして、
それをなかったことにする。さらにはスレッドに嘘やごまかしの書き込みをして、それを
見ている者の判断を狂わせようとする。(いわゆる情報操作)
被害者の皆さんは、書き込みをするときは、なるべく理論的かつ具体的な話をしたほうが、
それを信じてもらえる可能性が高まると思います。
相手に思考を読まれることを恐れないでください。
相手の目的は、直接危害を加えず、精神状態を混乱させて社会的に抹殺することが
目的なのです。(加害者にとっては、証拠を残さないことが一番の方法で、逆に言えば、
証拠を握られることを最も恐れるのです)
それを常に念頭においてください。
邪魔が入ったら、この文をそのまま書き込みしてかまいません。

606 :名無しピーポ君:2007/09/29(土) 17:28:16
★ヒッ!!と魔ンだよノシ。★

ヒットマンヒットマンヒットマンヒットマンヒットマンヒットマンヒットマンヒットマンヒットマンヒットマンヒットマンヒットマンヒットマンヒットマンヒットマンヒットマンヒットマンヒットマンヒットヒットマンヒットマンヒットマンヒッ、


フォエーーーーーーーーーーーーーーーーーッ!!!

607 :ヒットマン。:2007/09/29(土) 18:02:30

ほうれ、語れ。

【人生は遺伝がすべて】
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/lifesaloon/1188844453/

☆ヒッ!!と魔ンだよノシ。★

ヒットマンヒットマンヒットマンヒットマンヒッ!!!

608 :名無しピーポ君:2007/09/30(日) 11:37:06
証拠をにぎられるのはおそれない
なんでって?それはマインドコントロールつきの機器だったり一般人がおそれる組織だから

609 :名無しピーポ君:2007/09/30(日) 14:51:29
>>578
実験用の動物にわざわざ血統書付きを選ばないのと同じ

610 :名無しピーポ君:2007/09/30(日) 16:49:09
凝りに続いているな、疑似科学スレw

611 :ひっとまんだよノシ。:2007/09/30(日) 17:25:47
【電磁波によるトリック】
http://app.m-cocolog.jp/t/typecast/205995/178334

〜脳波の波形の加工方法〜
http://app.m-cocolog.jp/t/typecast/205995/178334/19911535

612 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2007/09/30(日) 19:23:49
 超低周波音計測の1回目について、1Hz時の計測精度と安定性がかなり悪かった
ので、低周波マイクロフォンのシールド線を2/3の長さにし、念のためマイクロ
フォンの基板面に銅テープで簡易シールドを施し、計測の再現性と安定性を期した。
そして2Hz時と1Hz時について夫々波形を確認。やはり非常に多くのノイズが乗っている。
これは音源アンプおよびセンサアンプを夫々フルボリウムにしているのでノイズは
若干増えるとは思うが、音源アンプ出力とマイクロフォンを外したセンサアンプ自体は、
ほとんど無視できるレベルの残留ノイズであるため、センサアンプの設計に問題点が
ない限りマイクロフォンの拾う環境ノイズだろうと思われる。マイク感度は可聴帯域にも
非常に感度が良いため、少し動かすだけでテスタのカウンタは10〜20Hz台を示す。
そのためテスト信号を調整するなど作業を行った直後はカウンタが外部ノイズを拾って
いるため正しいカウントを示さない。

 現在のNJM386音源アンプ、2SK170GRセンサアンプ(2)およびHD25ヘッドホン(16Hz〜22kHz)
は主にヘッドホンの超低周波領域の再生が困難だと思われる。これは10年くらい前に購入
した古いもので、設計自体も古い。またヘッドパッドのあちこちが劣化して破損している
のが分かる。したがって初期性能が維持できているかははなはだ怪しい。以下に計測結果
を掲げる。

TR5821       STRAIGHT ミニテスタ      誤差

1.9535Hz        1.945Hz           -0.435%
1.0212Hz        1.000Hz           -2.076% (非常に不確定)

613 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2007/09/30(日) 19:24:42
オシロで見ると2Hzまではかなりのノイズ重畳があるが、比較的大きな振幅が見られ、テスタ
のカウントも安定しているが、1Hzとなるとほとんどノイズのみで信号波の振幅はほとんど
見られず、カウントは非常に不安定かつ表示される数値のバラツキは大きい。相変わらず、
1Hz時の計測は不確定で安定しない。事実上、現状では1Hzは計測不能といえよう。
 ケースに入れた場合、計測精度が落ちるのはおそらく基板やシールド線、恐らくファンタム
電源ラインからの電磁ノイズなどが混入していたのだろうと思われる。そのためシールド
なしの場合は、見かけ上1Hz時の振幅も比較的大きく、計測精度が良かったのだと推察される。
今回、電磁ノイズとしての混入をできるだけ避けるようにしたため、1Hz時の計測精度は、
前回同様シールドなしの場合よりも悪い。

 現在はユニットを左右両方鳴らして計測しているが、ユニットの特性バラツキなどが
計測精度を下げている可能性もある。そこで片側だけ鳴らし、計測して見た。1.5Hz辺りまで
は計測がかなり安定するが、やはり1Hzとなるとまったく同様に安定しない。 つまり音波
としてヘッドホンは1Hzを殆ど出力していないのだと考えられる。

音源アンプとセンサアンプによる超低周音波計測 (画像)
http://sund1.sakura.ne.jp/uploader/source/up12588.jpg
超低周波音計測:2Hz時波形 (画像)
http://sund1.sakura.ne.jp/uploader/source/up12590.jpg
超低周波音計測:1.9535Hz時 1.945Hzをカウント(画像)
http://sund1.sakura.ne.jp/uploader/source/up12591.jpg
超低周波音計測:1.0212Hz時 1.000Hzをカウント(画像)
http://sund1.sakura.ne.jp/uploader/source/up12592.jpg
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    ちょっと勘違いがありました。アルミシールドケース
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /    に入れたのはセンサアンプです。1.5Hzまで確認。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ヘッドホンを向かい合わせに両方鳴らすと、位相が揃ってる
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l から互いに音波が打ち消し合ってしまうんでしょうね。(・∀・ )

07.9.30 ホッシュジエンの国内ニュース「超低周波音計測2回目」

614 :ヒットマン:2007/09/30(日) 19:49:43

【人の心を読み取る装置について】サイト
http://d.hatena.ne.jp/sky_note/mobile?date=20040826


【僕、実は思考盗聴されているんですけど!その3】スレ
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/jinsei/1179663175/

615 :ヒットマン:2007/10/02(火) 18:12:30
思考盗聴システムを使用している人の意見が聞きたいです。

616 :名無しピーポ君:2007/10/02(火) 19:59:31
中華の林喜一郎の家族の戸籍違からそのあたり

617 :名無しピーポ君:2007/10/04(木) 23:06:21


618 :名無しピーポ君:2007/10/05(金) 20:29:10
思考盗聴は、脳の電気信号を低周波の電磁波か、近赤外線かで読み取っているのか?

619 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2007/10/06(土) 08:16:49
 HD25では1.5Hz辺りまでは音波として出力が観測出来るが、1Hzは殆ど
出力しないようだ。そこでヘッドホンに共鳴管を付けたらどうだろうかと
考え、資料を調べて見た。 前出「中野有朋著・超低周波音」 P.48による
と、両端を閉じた直径d(m)の管内における共振周波数f は

 f=nC/(2L) (Hz) 、 L=L0+Le  (Le=πd/4 (m) )

ただしC=音速=340(m/s)、L=菅端補正係数Leを加えた菅の長さ、L0=菅の長さ

だから、ここで菅の直径をφ70mmとすると、d=0.07(m)  ∴ Le=0.055(m)

共振周波数=固有振動数f=1Hzとすると、

高調波は考えないので次数 n=1とおいて、菅長Lは

L=nC/(2f)=340/2=170

故に実際の管長L0=170-0.055=169.945(m) 

実際、この程度の菅の直径では実際に要する菅の全長に殆ど影響を与えないので、
L0=nC/(2f)=170mと考えても差し支えない。いずれにしても全長が170mでは個人の
実験として現実的だとはいえない。


620 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2007/10/06(土) 08:17:33
 最近のヘッドホンには3Hzからでも出力がある広帯域ヘッドホンもあるようで、
特に国産品は超低周波領域まで表記しているのが一般的である。音源用に設計の
新しい廉価な広帯域ヘッドホンの入手も考えたが、今回の実験でも手持ちのものは
1.5Hzまでの音波発生は可能だという事が分かったので、使用した低周波マイクロ
フォンは少なくとも1.5Hzまでの感度が確認できている事になる。したがってこれ
以上の確認は恐らく不要とも思える。この実験の目的は1Hzの音波発生・探知をクリア
する事ではなく、マインドマシンのキャリア探知器として、低周波マイクロフォンの
下限を確認しておく事だ。
メーカのデータシートでは、100Hz〜1Hz以下まで±3dB を満たしている。(続く)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    音源の改良を検討したが、170m の共鳴管では
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /    どうにもならんな。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| とりあえず、マイク感度は1.5Hzまでの
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l    確認は取れたということですね。(・∀・ )

07.10.6 ホッシュジエンの国内ニュース「音源の改造試案とマインドマシン・キャリア探知としての超低周波音計測 (1)」

621 :名無しピーポ君:2007/10/06(土) 09:43:03
>>618 電脳ハックだよ。知らないの?

622 :名無しピーポ君:2007/10/06(土) 10:27:51
オカルト
【思考盗聴システムは実在している!!!☆】
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1191611317/

ラウンジ・クラシック
【☆思考盗聴システムは実在している!!!☆】
http://sports2.2ch.net/test/read.cgi/entrance2/1191575486/

623 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2007/10/07(日) 10:20:29
 この状態でセンサアンプの出力に圧電イヤホンを繋ぎ、低周波マイクロ
フォンを空中に向けても、廉価なテープレコーダなどの録音をイヤホンで
モニタした時に聞く事が出来る典型的な環境音が確認され、オシロでは不
定形のノイズとして観測できるのみであった。ただしオシロはアナログなの
で周期が極めて大きく(つまり超低周波)、信号波が微小である場合、
見落とす恐れは十分ある。 マインドマシンのキャリアが大きな出力で計測
されるという根拠はない。実際こうした目的のために、ノイズに埋もれた
微小信号を抽出する 『ロックインアンプ』 という非常に高価な計測機器が
存在し、計測現場で活用されている。

 これで700kHz〜20kHzおよび100Hz〜1.5Hz までは計測音源によって確認した
ディテクタの反応を見たが、恐らくマインドマシンのキャリア波は音波では
ないだろうという気はする。拉致されているであろう 『知られざる第二の被害
者』 の事を考えると、超低周波音領域の探索は中止し、別の媒体を検出する
作業に移る方が望ましいのは確かである。しかしそのためにいい加減な方法は
採用する訳にはいかない。オシロでは十分とはいえない。まして圧電イヤホンで
確認出来るように任意の超低周波音をパルス変換し、可聴音化させる回路も
まだない。また今回の結論は個別の周波数を抽出しない簡略した確認であり、
超音波ディテクタの場合よりも結論に不確実さが残る。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    個別周波数探知のためのさまざまな回路を
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /    検討してるが、中々決定的といえるものがない。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 20kHz以下は局発が可聴化して鳴りっ放し
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l になるので何とか確立しないといけませんね。(・д・ )

07.10.7 ホッシュジエンの国内ニュース「音源の改造試案とマインドマシン・キャリア探知としての超低周波音計測 (2)」

624 :名無しピーポ君:2007/10/08(月) 10:07:13
思考盗聴など、少なくとも現在の脳科学の知識レベル、現在の技術レベルでは
絶対に実現不可能です。
特に何百メートルも離れたところから赤外線で読み取るなど絶対確実に不可能です。
そんなの、人工衛星からビルの何層もの分厚い天井越しに
手術室におかれた顕微鏡を透撮しつつ
遠隔顕微鏡手術を成功させるぐらい荒唐無稽な技術です。

625 :ヒットマン。:2007/10/08(月) 18:11:48
オカルト板
【☆思考盗聴システムは実在している!!!☆】
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/occult/1191611317/

※詳しい人、意見求む!!

626 :名無しピーポ君:2007/10/08(月) 18:41:16
>>624

思考盗聴は、現在の脳科学の知識レベル、技術レベルで
絶対に実現可能です。
特に何百メートルも離れたところから赤外線で読み取ることは絶対確実に可能です。
そんなの、人工衛星から地上を見るぐらい簡単な技術です。


と言われて納得いく人がいると思うか?

627 :名無しピーポ君:2007/10/08(月) 19:46:42
624の言う内容で納得の行く要素として、
赤外線は可視光線より透過性が高いが、それでも障害物に弱い。
赤外線は監視カメラやサーモグラフィ、加熱機等で使用されている。
という現代の科学技術がある様子だが。

脳波を遠距離から測定するのに、赤外線を使用、てどうすんの?
特に相手が室内に居る場合。

628 ::2007/10/08(月) 22:20:50
(;^ω^)
機械の事詳しくないけど
それに思考盗聴自体どうこうって訳でもないですが

誰かが誰かの事を目や耳や鼻や脳でどうこう感じたりした出来事を
何らかの方法で記録するのって、ある意味誰でもやってるよな〜って
事の良し悪しは結局後でどうこう出て来るとも思うんですけど
でも、何故そういった人間関係で出来ちゃうんだろうって疑問に思うし・・・

今までの内容読み返してみて
ちょっとアンカーまとめてみたんだけど
下記のアンカーに該当する内容も
科学的に否定できるか疑問に思うんですよ
どうなんでしょう

>>94-97
>>218-220
>>272-273
>>361-364
>>201-204


629 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2007/10/09(火) 01:29:54
超低周波音源アンプ実体配線図 (画像)
http://up.mugitya.com/img/Lv.1_up34698.bmp
超低周波音源アンプ (画像)
http://up.mugitya.com/img/Lv.1_up34699.jpg
超低周波音源アンプ内部 (画像)
http://up.mugitya.com/img/Lv.1_up34700.jpg
音源アンプとセンサアンプによる超低周音波計測 (画像)
http://up.mugitya.com/img/Lv.1_up34701.jpg
超低周波音計測:1.0212Hz時 1.000Hzをカウント(画像)
http://up.mugitya.com/img/Lv.1_up34705.jpg
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    超低周波音源用アンプの画像が消えて
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /    しまいましたので再掲します。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 最近の製作では
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l これはうまく性能が出ました。(・∀・ )

07.10.8 ホッシュジエンの国内ニュース「再掲・超低周波音源用ヘッドホンアンプ画像」

630 :名無しピーポ君:2007/10/09(火) 14:50:14
 北朝鮮や支那やアメリカの工作員が日本にスパイなんて居ない、盗聴盗撮されてるなんて
言うやつは思考盗聴を信じてるキチガイとゆうふうに持って行くためデマを流してるのが真相

631 :名無しピーポ君:2007/10/09(火) 16:12:32
林一家林組からマインドコントロールの機械奪えばテロがなくならない?
だって相手をいいなりにできる
それとすごい範囲電波だせるから一気に全員

632 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2007/10/10(水) 18:16:27
自民・公明両党の幹事長らが会談し、インド洋での海上自衛隊の給油活動を
継続するための新たな法案について、参議院予算委員会の基本的な質疑が終
わる今月17日に閣議決定して国会に提出し、来週中の審議入りを目指す
方針を確認しました。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    米も財政難だからいつまでも対日支援は出来ない。
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /    財界支援の期限が切られ、日本は延長させようと対米
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~  協力政策は何よりも優先させようとする。
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l * 米から使えないといわれた以上、対日支援はないかも。(・A・ )

07.10.10 NHK「給油新法 17日閣議決定確認」
http://www.nhk.or.jp/news/2007/10/10/k20071010000070.html

* それには戦後日本へ齎された極秘の米の生体軍事技術があります。
 正式名称はまだ分かっておりませんが、いわゆるマインドコントロ
 ールと俗称されるものです。戦後日本は米軍を対外政策としてではなく
 むしろ国内統治の手段として使ったと私は見ます。狂喜した特権階級
 から財界・官・政界は60〜80年代にかけてそれで日本のあらゆる分野で
 現体制に従うトップを配したのですが、一方で彼らは安心してしまい、
 自ら思考停止状態に陥ったのでしょう。それで米が使えないと判断し
 「戦前に戻れ」と言い渡されたのだと私は思います。当然ですが戦前、
 自民は存在しません。トヨタも財界トップではありませんでした。こう
 して政・官界と財界を中心に使われる様々な「**再編」という今日の
 報道に登場するキーワードにつながって来るのではないかと思われます。
 しかしそれでもなお、日本は現在、年間700億という巨額資金を投入して
 脳研究をさらに進めようとしています。

Google 検索「脳研究 700億」
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E8%84%B3%E7%A0%94%E7%A9%B6%E3%80%80700%E5%84%84&lr=


633 :名無しピーポ君:2007/10/11(木) 07:21:24
“窓をアルミ箔で覆って電磁波防御しても変わらず”
携帯基地局で健康被害、周辺住民が撤去求める…
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1191974581/601-700

携帯基地局 強まる反発
http://mytown.asahi.com/miyazaki/news.php?k_id=46000000710090006



携帯電話の中継基地局のアンテナをめぐり、地元住民が反発を強めている。
同地区では63人が原因がはっきりしない体調不良を訴えており・・・

「『キーン』という耳鳴りがして、時々、胸がグーッと締め付けられるんです」。
同地区に住む岡田洋子さん(54)は昨年12月、異変を感じ始めた。

 自宅は基地局のアンテナから直線で約45メートル。
窓側に近づくと、その度合いが増した。
夜もなかなか寝付けず、睡眠導入剤を使う日々が続いた。
情報誌で電磁波のことを知り、窓にアルミ箔(・・・はく)を張った
レジャーシートをすき間なく張り付けて「防御」を試みたが、症状は変わらなかった。

634 :ヒットマン。:2007/10/11(木) 17:40:59
功殻の世界は近いぞー 考えるだけで"実際の"PCが動かせる技術の開発に成功
http://news23.2ch.net/test/read.cgi/news/1192089255/


思考でTVゲームが出来る時代が来るのか? ヾ(*´∀`)ノ キャッキャ


635 :名無しピーポ君:2007/10/12(金) 22:25:57
偽物がでている
しっかり調べれ

636 :名無しピーポ君:2007/10/13(土) 12:10:50
<思考盗聴と悪魔の証明について>

一般にないことの証拠を取るのは難しい
これを俗に悪魔の証明などというご大層な名前がつけられているのだが、
思考盗聴に関して「悪魔の証明」の話をもってきて
ないことを証明するのは難しいとか言って、
ないことを証明しようとしない人がいたら、
完全に科学を全く知らない無知な人で、ようするに科学的に否定できないから
苦し紛れに言っているにすぎない。

なぜならば、科学を少しでも理解してる人ならば、
ないことの証拠をとるのは難しいかもしれないが、
できないことを科学的に証明することは可能だと知っている。

例:永久機関(熱力学で科学的にできないことが証明されている)

637 :名無しピーポ君:2007/10/13(土) 12:13:28
<思考盗聴と悪魔の証明について2>

したがって、頭の良い人ならすぐにわかることだが、
思考盗聴装置がないことを証明したかったならば、
科学的に思考盗聴できないことを証明すれば、
できないものは存在するはずがないので、思考盗聴装置がないことを
証明できたことになる。

悪魔の証明というのは、ようするに科学とは関係のないことで
ないことの物的証拠などを示すことが難しいという程度の話である。

科学を知っている人なら、常識中の常識であるこの程度のこと
も知らない人が、科学的に否定できないものだから苦し紛れに
「悪魔の証明」の話を持ち出して、できるにもかかわらず
さもないことの証明は不可能だなどと言っているのである。

もし思考盗聴という科学的な存在の話で、
「悪魔の証明」の話を持ち出す人がいたら、間違いなく科学に関して完全に無知で
科学的に否定できないから苦し紛れに言っている人で間違いない。
少しでも科学を知っている人なら、できないことを科学的に証明したら
思考盗聴がないことを証明できたことになることぐらい
常識的に知っているのだから。

638 :ヒットマン:2007/10/13(土) 12:27:57
頭の中で考えただけでセカンドライフ内を“散歩”できる技術を開発-慶応
http://news23.2ch.net/test/read.cgi/news/1192245230/

639 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2007/10/13(土) 15:48:44
  低周波マイクロフォンとセンサアンプが1.5Hzまでは現状の音源で確認出来
たので、次に回路の後半である、個別周波数の探知および周波数計測のための
波形処理回路に移る。そのためまず4069のマルチバイブレータで局発の1Hz〜100Hz
の発振をクリアしなければならない。10kΩVR では発振が難しく、20kΩでやるが、
発振しない。現在だいたい10kΩバージョンで15Hzほどである。もっとVRの値は
下げた方がいいのだろうか。

 R’=10kΩとして、コンデンサC をいろいろ取り替え、発振周波数を確認しな
がら下げて行くと、VR=20kΩ、C=10μFで f =2.366Hzを発振するようになった。
この時計算値では

            f = 1/(2.2・10・10^-6・20・10^3)=2.272Hz

である。 ほぼ計算値とは一致するが、オシロで見るパルス波は大きく歪んでいる。
 いま、最低周波数を1Hzとすると

            VR=1/(2.2・10・10^-6・1)=45.45Hz

であるから、VRを50kΩに変更して計算してみた。この場合、

            f = 1/(2.2・10・10^-6・50・10^3)=0.909Hz

501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)