5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

正攻法で立ち上げる警察応援スレ

1 :匿名番人:2006/11/07(火) 08:41:54
私は何者か?そして、あなたは何者か?根本的な実力を身につけるスレ

256 :、ミジンコ:2008/10/07(火) 17:25:43
>>251

私ねぇ、その警察の訪問の数ヶ月前に弁護士会に、その数年前に虹山団地前の警察の団地の手前の

一戸建てが襲われた殺人未遂事件についての訴えで、相談に行ったことがあるんですよ、、、日本精神病院協会の話しもしたかな?

以下の話しは、広島の殺人未遂事件に関する約文です、、、。


、、、、、年8月29日21時ごろ、警察の官舎の向かいの広島市安佐北区亀山南、、、、の自宅での事。
隣のM夫妻と口論になり、2箇所ガラスを割ったり、私のことをぶっ殺すと怒鳴った。
(これは、本気で殺しにきている性質のものであるのは、間違えなかったと思われる。)
自分は、彼らが外でどなっている間、110番で亀山南、、の、、の、、番地が襲われていると何度も繰り返し訴えたが、
警察は「そこはどこだ、それでは判らん」と低い声で初めは答えていたが最後は怒鳴ってののしりだすだけだった。
(自分はそんなこといわれても解らない。まして、命が危ないときに。広島市のどこだと聞かれれば、
安佐北区の亀山、、、、、、、、と答えただろうに。これは完全な警察の不手際である。)
自分は、警察に「時間が無いし、危ないので、自分で対処します。」と言って電話を切った。
一瞬、近所の人が状況を窺いに来たと間、M夫妻は、どこかに隠れて静かになった。
窺いに来た人が去ったとき、夫妻は「あいつはあんな悪い事しやがった。あいつがガラスを割ったんだ。
警察へ言っておかないと。」と言って、去っていった。自分は、すぐ家を出て、出来るだけ遠くの警察署を任意に選んで訪ねた。

(自分の電話が届いたのは、皮肉なことに任意に選んだ広島中央警察署だった。これは、偶然である。)


257 :、ミジンコ:2008/10/07(火) 17:48:34
>>256の事件は、M夫妻と私との口論が原因ですが、M夫妻には指一本触れた事はありません。

 23時ごろ、自分は、広島中央警察署に訪ねた。中央警察署の人は、ことの次第を可部警察署に
尋ねた。中央警察署の人は、可部警察署の人が「、、、の自宅の、現場写真を持っている。自治会長の
Nは、、、、、が騒ぎを起こしたが、警察に通告する対処を取った。Nさんは、、、、、には、この町から出
て行ってもらう、と言った。」と聞いたらしい。中央警察署の人は顔を真っ赤にしてこんなことってあるの
かと呟いた。(ひょっとすると、自分の110番を受け取ったのは、この人かもしれない。)中央署のは、
これは、可部警察署の管轄だから可部警察署に行って下さいと、自分に言った。

自分は、勤務先の郵便局で一夜をあかし,30日の朝に、中央所で虹山団地前行きのキップを受け取っ
て、バスで家に戻った。家に戻ると、M婦人が、鋭く響かせて、とりつかれたような声で、歌を歌ってい
た。自分は、異様な光景だったので、すぐに家を出た。自分は、郵便局に戻り、その控え室で休み、そ
の夜、可部で、、、、、、から来た父と会った。そして、父と一緒に、可部警察署に訪ねた。可部署
の人は、事件のことは、虹山団地前の交番の警察が担当して知っているはずだといった。自分の自
宅の写真は保管してあるといっていた。(つまり、家に誰かが許可無く入り、写真をとったという事だ。そ
れは、Nか、警察か、誰かは知らないが、プライバシーの侵害であり、不法侵入であるのは間違えな
い。この事は、父も自分と同意見だった。)現場検証は9月1日に決まった。自分は、可部署の人の態
度があやふやなので、昨日、事件があったときに誰が何処で何をしていたかが問題だ、と言って父と可
部署を出た。

258 :、ミジンコ:2008/10/07(火) 18:15:04
 31日父に事件の詳細を話した。そして、調書を作成した。(警察と一緒に作ったら、自分の話を無視
して事実が事実を一部しか、記述されない恐れがあったからである。)(その調書は、広島の可部か中
央署と、父、、、、、、が保管している。)

 9月1日、可部警察署に行き、そこで、調書を渡した。中央警察署の警察が派遣されて、来ていた。可部警察署の刑事が、
「あんな家をして、あれは、お前がやったんだ。精神病院へ行け」と物凄く怒鳴った。
(恐らく、三人が言ったと思われるが、その中に、30日に「事件のことは交番の担当が知っている」
と答えた警察も混じっていた。)

自分は、あそこには犯罪者がいるのだから、危ないじゃないかといって逃げ出した。
現場検証は、父だけに任された。父は、「警察は、内部から割られたものと外部から割られたものがある、」
と言って写真をとって終えたと言っていた。
(自分は、内部から割られたものは、昔、家の掃除のときに、つい、割れてしまった所だ、と言ったら、
父は「お前がMさんが割ったといっているところが外部と内部から割れている、と警察が言ったんだ。」
と、、、、や自分に何度も答えた)

「M夫人は、割ったかもしれない、昇光の娘だぞと怒鳴ったこと、も認めている。」
「Mの旦那さんは、あんな悪いことをしたんだ、ああなって当然だ、と答えた」と言っていたと父は私に告げた。
「M夫妻は、殺人未遂、脅迫、器物損壊、偽証を、をしたが、逮捕されること無く放置された。」

(1997年9月に始めて来た時、Mの向さんは、高圧的に唸り声を発し、その後も続け、
雪の降るシベリアから繰る寒い風の吹く夜中も、自分の家に向かう窓を開けて唸っていた。
気味の悪いやつだった。しかし、父はお前が気にしすぎるだけだといって、意に介さなかった。)

自分はその後、京都、大阪、、、、へと向かった。

259 :、ミジンコ:2008/10/07(火) 18:20:16
その話しは、本部にも各方面の業界にもロムで届いています。



警察は、内部から割られたものと外部から割られたものがある、と言って写真をとって終えた。

(自分は、内部から割られたものは、昔、家の掃除のときに、つい、割れてしまった所だ、と言ったら、

父は「お前がMさんが割ったといっているところが外部と内部から割れている、と警察が言ったんだ。」と

、、や自分に何度も答えた、、、、と記述しているが、ちょうど事件の時効あたりに、父がこのときになって、

自分の見解が正しく、父の見解が誤解であった事を認めだしたのである。自分を変わり者に誘導する

まではどんな勘違いでも真剣にやってのける権力主義の父の怖さが解るエピソードである。


85 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)