5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【○○劇場】B層・愚民について語る【ポピュリズム】

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/01(木) 21:14:40 ID:tVMGsoy+
地方選挙で石原・東国原・橋下・森田・河村・竹原らに投票した人たちについて語るスレッドです。


↓以下、ウィキペディアの記事
----------------------------------------------------
http://ja.wikipedia.org/wiki/B%E5%B1%A4
B層(―そう)とは、広告代理店「スリード」が提唱した概念。狭義には小泉内閣支持基盤の層
(具体的なことは分からないが小泉総理のキャラクターや閣僚を支持する層)を意味し、
広義には政策よりもイメージで投票を行うなどポピュリズム政治に吸引される層を意味する。

概要
竹中平蔵の知人が代表を務めるスリードが、2005年の小泉内閣における郵政民営化政策に関する
宣伝企画の立案を内閣府から依頼された際に定義した概念である。その後、ポピュリズムに動員される
国民層を揶揄する意味合いで使われるようになった。
スリードの企画案では国民を「『聖域なき構造改革』(以下「構造改革」)に肯定的か否か」を横軸、
「IQ軸(EQ、ITQを含む概念とされる)」を縦軸として分類した時に、「IQ」が比較的低くかつ構造改革に
中立?肯定的な層をB層とした。主に主婦や教育レベルの低い若年層、高齢者層を指すものとされる。
資料中に使用されたIQ(知能指数)の語が物議を醸した。

批判
「IQ」の語を持ち出したため、“支持層や失業者など主権者である有権者を頭が悪いと馬鹿にしている”と
批判が上がった。2005年6月29日の郵政民営化特別委員会で、共産党の佐々木憲昭は、スリードの企画書の
概略を述べ、「竹中大臣に聞きます。これは余りにも国民を愚弄した戦略ではありませんか」と質問した[1]。
竹中は「民間の企業の企画書でございますから、私はコメントをする立場にはございません。政府としては、
そのような話を政府の中でしたという事実もございません」と答弁した。

2 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)