5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

長崎市 裁判員日当 辞退を 税の二重取り理由に

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/17(日) 00:27:32 ID:???
職員に裁判員の日当辞退求める 「税の“二重取り”」と長崎市
http://www.nagasaki-np.co.jp/kiji/20090516/04.shtml

 五月二十一日から始まる裁判員制度で、長崎市は十五日、裁判員などを務めた際に支給される「日当」について、市職員が裁判員になった場合は
受け取りを辞退するよう求めることを明らかにした。

 県内では、県や多くの自治体が総務省通知に沿った形で規則などを改正。対象職員は「日当」を受け取ることになる。
しかし、長崎市は職員の欠勤を有給の特別休暇扱いとするものの「有給休暇にする以上、日当をもらえば税の“二重取り”になる」(市人事課)として、
近く所属長を通じ全職員に通知するという。長崎新聞の取材に対し法務省裁判員制度啓発推進室は「日当」の受け取り辞退について
「(自治体のそうした例は)聞いたことがない」としている。

 総務省などによると、国家公務員が同制度に参加する場合、有給の特別休暇とし、職員が普段消化する年次休暇(有給)には含まれない。
同省は昨年、地方公務員についてもこれに準じるよう各都道府県に通知。「日当」についても、地方公務員法が規定する「報酬」には当たらず、
受給できる−との解釈を示している。

 長崎市人事課の井川孝稔課長は「これまで、外部の会議に参加した職員に謝礼が出る場合も辞退しており、裁判員の日当もこの流れの中で決めた。
市民感情にも配慮している」と強調。だが、ある市議は「人を裁く精神的な負担もある」などとして市の対応を疑問視する。

 同市以外では「報酬」に当たらないとして受け取りを認めたり、具体的に協議していなかったり、自治体間で対応に差が出ている。

 職員数が少ない自治体では「職員が選ばれれば検討する」(東彼東彼杵町、同波佐見町、西彼時津町)−などと現時点で、具体的な対応を
決めていないところも。また五島市は、職員が裁判員を務めた場合は、有給特別休暇を適用するが、裁判員候補者として地裁に出向き、
裁判員に選ばれなかった場合には「年次有給休暇で対応させる」としている。

 法務省裁判員制度啓発推進室の川原隆司室長は「詳細は把握してないが、一般的には“二重取り”には当たらない」としている。

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/17(日) 00:29:54 ID:???

長崎市 裁判員日当 辞退を 職員に通知へ 税の二重取り理由に
5月16日15時7分配信 西日本新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090516-00000019-nnp-l42



 21日に始まる裁判員制度をめぐり、長崎市は16日、裁判員に選ばれた市職員が有給の特別休暇を使った場合、
裁判員に支払われる日当の受け取りを辞退するよう求めることを明らかにした。
市人事課は「有給休暇の上に日当を受け取れば、税の二重取りに当たる。市民感情にも配慮した」としている。週明け、職員に通知する。

 裁判員に選任された場合、一日1万円以内の日当が支払われる。最高裁は「裁判員が有給休暇を取って裁判に参加した場合も、
日当を受け取ることに問題はない」との見解。
総務省は公務員についても、裁判員制度の日当は地方公務員法が受け取りを制限している「報酬」には当たらず、
受け取りは可能とする見解を示している。

 長崎市の規則では、裁判員や裁判員候補者などに選ばれた市職員が欠勤する場合は、
有給の特別休暇を取得できることを規定。
同市人事課は「これまでも、職員が外部の会議などに出席した場合は、謝礼の受け取りを辞退するようにしている。
裁判員の日当も同様に考えた」としている。

=2009/05/16付 西日本新聞夕刊= .最終更新:5月16日15時7分



3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/19(火) 23:27:10 ID:???
裁判員での二重取りを気にするくらいなら、天下りやめてみろゴラァ

4 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)