5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

産経抄ファンクラブ第139集

1 :文責・名無しさん:2010/07/29(木) 19:03:34 ID:YjDeaKR20

     。_o=oヽ  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 2010/07/29
    (__ U)<菅直人首相は、北方領土の早期解決を訴える元居住者3世の子供たちにも、会おう
    _φ  ⊂)_ \としなかった。国家主権や領土に対して冷淡な姿勢が目立つだけに、後々まで厄災を
 ./旦/三/ /|   \ 及ぼす談話を発表しないか、心配だ。「合う」「合わせる」には、戦うという意味もある。
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |    \相手国のいいなりになるだけでは、「仕合わせ」にはならない。
 | 産經新聞 |/       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄          ∩ ∧∧ ∩ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ ∩∧ ∧∩\( ゚∀゚)< 竹島の問題も南沙諸島の問題も、第二次世界大戦の敗戦で、
領土問題は米仕掛>( ゚∀゚ )/ |    / \米国が、日本側に不利な領土判定をしたことに原因がある。
_______/ |     〈 |    |   \それについて騒ぐのは、米国の東アジアでの分断外交に
            / /\_」 / /\」     \協力しているにすぎず、日本の国益よりも、米国の国益の
             ̄     / /          \ために動いている売国奴の振る舞いである。
                                   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
産経抄   http://sankei.jp.msn.com/column/1221/clm1221-t.htm
過去ログ  http://www.sankei.co.jp/news/[yy][mm][dd]/morning/column.htm
MSN産経 http://sankei.jp.msn.com/
イザ!    http://www.iza.ne.jp/
産経抄ファンクラブ第138集 http://society6.2ch.net/test/read.cgi/mass/1277484246/

66 :文責・名無しさん:2010/07/31(土) 19:20:00 ID:67bCNTGS0
>>59
それは法務官僚に言ってくれ。
もっとも、神ならぬ身である限り、何人にも死刑を承認する資格なんてない、
って言いたいなら別に構わんけど。

67 :文責・名無しさん:2010/07/31(土) 19:23:07 ID:6Dmj1pMC0
法務官僚w

68 :文責・名無しさん:2010/07/31(土) 19:24:21 ID:67bCNTGS0
>>67
言いたいことがあるなら筋道を立ててハッキリとどうぞ。

69 :文責・名無しさん:2010/07/31(土) 19:35:07 ID:6Dmj1pMC0
20:00 5.1ハイビジョン特集「日本のいちばん長い夏」 昭和38年。高度経済成長のただ
中で、終戦を語るため開かれた「歴史的座談会」をドラマ化。本格的な演技に初挑戦!「あ
の人」たちが、長い夏を追体験し、表現していく。

70 :文責・名無しさん:2010/07/31(土) 19:50:06 ID:RF70JVnk0
民主党が参院選で負けたのは、産経理論からすれば、
靖国参拝をしなかったからじゃないのか。

71 :文責・名無しさん:2010/07/31(土) 20:03:12 ID:FQrH8JEO0
問責決議案の提出理由を自民党が>>59のように説明したら、
最高なんだけどなぁwwwww

72 :文責・名無しさん:2010/07/31(土) 20:40:35 ID:8ssPGreL0
なんなんだよこのキモイ長文ジジイはw
エスパー能力も相当高いようだな。
久々に命名権を発動させてもらうわ。
シンプルに「怨念くん」

73 :文責・名無しさん:2010/07/31(土) 21:34:11 ID:FQrH8JEO0
たった二行で長文ってw
自分の文章のほうが長いじゃんw

74 :文責・名無しさん:2010/07/31(土) 22:02:17 ID:741RMa640
>>54

仮に顔文字が生活保護受給者だったら嫌だよねえ。
だって、コイツ真面目に働く気ゼロでしょ?

75 :文責・名無しさん:2010/08/01(日) 00:36:50 ID:Hvm/nhte0
6Dmj1pMC0は結局草生やして逃走して終わり?
どんなご高説を聞かせてくれるかと思ってたのに。

76 :文責・名無しさん:2010/08/01(日) 02:00:40 ID:YxH1DOMq0
>>75はイケズだなあ、もう少し低能に優しくしてあげなきゃ

77 :文責・名無しさん:2010/08/01(日) 02:31:10 ID:Zew4DTI20
低能って言葉、よく考えたら小学校以来な気がする。
あんときゃ挨拶みたいに言い合っていたな。
ちょっと懐かしかった。

78 :文責・名無しさん:2010/08/01(日) 04:40:28 ID:gc0D9gJC0
>>43
> 俺はそのことを慮る立場に無い
そもそもあなたが自民党支持者であるかないかなどとは、無関係な話なので。
誰も聞いていないことを、なぜわざわざ断る必要があるのかしらん。

> これが法相退任の直前にしか上げられないという「慣例」は本当に事実なのか?
歴史を振り返って、法相任期の序盤か中盤か終盤かということになれば、
圧倒的に多いのは終盤。
もちろん、国会閉会中であったり、内閣改造が噂されたが結果的にはそうならなかった、
というような場合もあるけれども。

> 「決済書」を上司に上げない(回さない)法務官僚の意図的なサボタージュだ
正確には、「決裁を上司に仰ぐことをしない」とでも言うべきだね。
もちろん、法務官僚には官僚なりの慎重な判断が、法相には法相なりの慎重な判断が
それぞれにあってかまわない。

> 上がってくる「命令書」に機械的にサインしていただけだ
これは分からない。鳩山邦夫の側から「どしどしサインするからどしどし持って来い」
と請求していたのかもしれないし。

> 称賛はされずともこれほど多方面から批判される事は無かっただろう
これも分からない。
今回の執行命令に納得している人は、それで静かにしているわけで。

> それがこれまでの自民党大臣と同じように追い込まれる形で仕方なくというのでは…
別にいいんじゃないかしらん、前例踏襲ということでも。
自民党と変わりなく滞りなく政権を運営していますよ、ということの一断面。

79 :文責・名無しさん:2010/08/01(日) 04:42:36 ID:gc0D9gJC0
>>58
実際には、自民党内の引き締め効果よりは、
「問責すべき理由が無い」として決議に反対する造反議員が出てきて
党内がややこしいことになる可能性のほうが大きい。
山梨で勝てなかったからには、安倍戦略は誤りであったとして
谷垣は安倍から距離を置くのが適切だろうが、
どうもお公家さまの谷垣はそのあたり腰が定まらない。

>>61
そのとおり。無原則に個人的感情に基づいて批判すればするほど、
批判する側から人々は黙って離れていく。

80 :文責・名無しさん:2010/08/01(日) 06:29:45 ID:ZYrItMOp0
産経抄                                      8月1日
猛暑の中、東北地方のローカル線の列車に乗ってみて驚いた。冷房設備がない
のだ。「今どき…」と貧乏くじを引いたような気分だった。だが窓を開けると、稲田
を渡ってくる風が懐かしい田んぼの匂(にお)いを運んでくる。ちょっと儲(もう)け
たような気にもなった。
▼高温多湿の日本の夏は、稲の生育にとって大事な時期だ。田の草取りの季節
でもある。だから明治になるまで、日本人には暑さを避けて休みを取るという発想
が生まれなかったのだろう。気象学者の倉嶋厚さんは『季節おもしろ事典』でそう
考えている。
▼それが明治6年、政府が官吏に対し「8月1日から31日までは午前8時に出頭、
12時に退出して構わない」という旨のお達しを出した。半ドンながら官庁の夏休み
の始まりで、民間にも広まったという。「西欧に見習おう」という明治政府らしい発
想だったようだ。
▼だがこの季節、世界中が夏休みで静かにしているかと言えば、そうでもない。
それどころか他人の夏休みに乗じて悪いことをする輩(やから)もいる。サダム・フ
セイン大統領のイラクがクウェートを奪おうと侵攻したのもちょうど20年前、1990
年8月2日である。
▼その2カ月ほど後に当時の海部俊樹首相が中東を歴訪したが、さる国の広報
担当高官が日本から同行した記者にボヤいていた。「サダムは私の夏休みも奪っ
た」という。暑さの厳しいこの地域では、夏に事を起こすこと自体が許されなかっ
たらしい。
▼昭和53年の7、8月にはハッキリしているだけで5件、北朝鮮による拉致事件
(未遂も含む)が起きている。被害者は夏休みなどで海辺に遊びにきていた若い
男女だった。無法の国には猛暑も休みも関係ない。常に用心が必要だ。

81 :文責・名無しさん:2010/08/01(日) 06:32:06 ID:ZYrItMOp0
>>80
商家の薮入りは江戸時代からあっただろ。それに南半球は冬だ。赤道付近も
夏とかあんまり関係ないし。「世界中夏休み」って、欧米と日本しか見てない
のか?
あとは単なる駄文。夏休み中でも働いてる人に謝れ。

82 :文責・名無しさん:2010/08/01(日) 07:59:09 ID:1xnaKj+O0
>>79
あの山梨で、4千票差で、
勝った勝ったほら降参しろ
となw

そんなに安倍ちゃんが怖いのかw

83 :文責・名無しさん:2010/08/01(日) 08:26:33 ID:YUZiXttI0
>>82
その理論で言うと今回の選挙は民主党の方が総得票数多いから自民は謙虚に民主の言いう事聞かなきゃなw

84 :文責・名無しさん:2010/08/01(日) 08:32:33 ID:1xnaKj+O0
>>83
レスになってないよw

85 :文責・名無しさん:2010/08/01(日) 08:35:58 ID:Md9jKVs70
チビ・デブ・ブスじゃなかったら楽勝だったのに
人材が枯渇してるんだろうね

86 :文責・名無しさん:2010/08/01(日) 09:39:49 ID:F2Wbf0n20
>>78-79
ずっと死刑に反対してきた人が死刑執行?
選挙で落選した人が、落選前には手をつけていなかった死刑を執行?
と、右の不審を呼び、左の怒りを招いても、
それは個人的感情に基づくノイズである、無視でよしと。

9箇月でもはや見慣れた、民主党の光景だな。

87 :文責・名無しさん:2010/08/01(日) 09:44:22 ID:mRT8PFAp0
>>80
いつもの筆者の勝手な決めつけと思い込みによる駄文ですな。
今日も朝から暑いし、いちいち突っ込むのも面倒くさいわ。

88 :文責・名無しさん:2010/08/01(日) 09:47:19 ID:VfC7i1Hl0
>>80
【産気抄】8月1日

猛暑の中、近くの冷房の利いた図書館で新聞を読もうとして驚いた。
S新聞が置いてないのだ。

▼公立図書館は小中学生も利用する。汚い大阪弁(大阪弁が汚いとい
うのではない。S新聞で使われている大阪弁が汚いというのだ。)の
コラムや用法の間違った日本語であふれる新聞は、知識吸収適齢期の
若者にはふさわしくないということなのだろう。

▼それがだけがS新聞を置かない理由ではないだろうが、公立図書館ら
しい発想だ。

▼だがこの不景気の時代、自腹を切って読むのはつらいというS新聞フ
ァンは多い。

▼最近S新聞の購読をやめ、もっぱら図書館利用の私の友人はぼやいて
いた。「この図書館はS抄を読む楽しみを奪った」彼はインターネット
を利用していないらしい。

▼平成22年の7月、ハッキリしているだけで5人、S新聞の購読を打ち切っ
た人がいる。彼らは夏休みもなく派遣で働いている若い男女だ。生活が
苦しく他紙より多少安い購読料も関係ない。常にS紙販売所は用心が必要
だ。

89 :文責・名無しさん:2010/08/01(日) 11:57:24 ID:d3Qn6j7C0
日本人の貴重な夏休みであるお盆を
お墓参りではなく神社参拝で騒ぎを起こす人々もいるよな。

90 :文責・名無しさん:2010/08/01(日) 12:11:08 ID:LRv2ZvN80
>無法の国には猛暑も休みも関係ない。常に用心が必要だ。

結局言いたいのはこの部分だけだろ?アホらしいにも程がある。
小学生の日記以下の文章だな。

91 :文責・名無しさん:2010/08/01(日) 12:57:58 ID:7t8mnl8s0
>>80
終戦記念日に靖国近くに行ってみろよ。
お仲間の無法者が機動隊と追いかけっこしてるよ。

92 :文責・名無しさん:2010/08/01(日) 13:55:29 ID:HYjFuKf70
>>80
8月って言って、日本の戦争思い出しもしないって、ほんとうに日本人なの?


93 :文責・名無しさん:2010/08/01(日) 14:11:58 ID:F2Wbf0n20
たいがい忘れたら?w

94 :文責・名無しさん:2010/08/01(日) 15:46:46 ID:YUZiXttI0
狩野がいるのに気付いた

95 :文責・名無しさん:2010/08/01(日) 16:41:26 ID:Hvm/nhte0
>>86
「個人的感情に基づくノイズ」で行政を行ったら
それはもう法治国家じゃないの。
それには民主党も自民党も公明党も共産党も関係ないの。

わかるかなー?僕ちゃん。

96 :文責・名無しさん:2010/08/01(日) 20:10:45 ID:h5lWuOZ00
>>95
「個人的感情に基づくノイズ」で、沖縄と宮崎がボロボロにされてますが何か?

カルデロンの時にノイズまき散らしたの、お前らじゃん。

97 :文責・名無しさん:2010/08/01(日) 20:20:38 ID:1xnaKj+O0
面白いのは、当の本人もその周辺も「死刑反対」という法に反するノイズにまみれていたその方々が、
いざ状況が急変した後、しれっとして法治主義をうそぶいていたりする
ところだね。
恥知らずとしか言いようがない。

98 :文責・名無しさん:2010/08/01(日) 20:34:35 ID:5uRAfqgF0
法に反対するのと法を破ることは違うだろ。

99 :文責・名無しさん:2010/08/01(日) 20:43:43 ID:7t8mnl8s0
>>97
お前の言ってる法治主義ってのは
戦前のもんだな

100 :文責・名無しさん :2010/08/01(日) 20:57:59 ID:rArwr4xo0
死刑反対が法に反する
死刑廃止国が主流の今、世界は無法国家だらけということか

101 :文責・名無しさん:2010/08/01(日) 21:35:28 ID:tmN96SbqP
>>96
宮崎県知事はネトウヨによってトンデモにされたのか、
はたまた地が出たのかは微妙なところだが。

102 :文責・名無しさん:2010/08/01(日) 21:37:50 ID:+28Orhp40
>>73
前スレからの粘着くんのことじゃないの

103 :文責・名無しさん:2010/08/01(日) 22:20:15 ID:nVwoBAPV0
【主張】普天間移設 先送り代償は国民負担か (1/2ページ) 2010.8.1 03:08
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100801/plc1008010308001-n1.htm
自公政権だろうが民主党政権だろうが、日米安保を妄信し沖縄に基地負担を押し付けてくる限り、
色々な理由を付けて「みかじめ料」というか「用心棒代」というか、そういった類の金銭的な要求を
してくるでしょう。要するに、アメリカ様にとって日米同盟は、「金のなる木」に等しいわな。で、マス
コミ的には中国や北朝鮮の脅威とやらを煽る急先鋒として日米安保を妄信する産経新聞にも、
責任の一端はあるでしょう。

>一方、米議会が海兵隊のグアム移転経費削減に動き、米国防総省が日本に追加負担を求めて
>いる問題で、仙谷由人官房長官は協議に応じる姿勢を表明した。前向きに対応することで普天
>間先送りに理解を求める思惑とされるが、これでは先送りの代償を日本国民に負担させる結果
>とならないか。
でも、菅政権がこれを突っぱねたら、産経的には「日米同盟の危機」とか言って騒ぐのでしょうね。
産経新聞って本当にご都合主義的な新聞社ですな。

【土・日曜日に書く】政治部・阿比留瑠比 仙谷長官の危うい思想背景 2010.8.1 03:18
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100801/plc1008010319003-n1.htm
阿比留氏は歴史から何を学んでいるんだろうか。この「アジ」文書を見る限り、阿比留氏にとって、
計画の段階とはいえ、日韓併合100年にあたっての菅総理の「談話」はもとより、過去の「河野
談話」や「村山談話」すら不当な謝罪だと思い、それどころか、戦前の日本は何も悪いことをして
いないのだから、謝罪の必要性すら認めていないのでしょう。阿比留氏の思想背景とやらに戦慄
を覚えるな。

104 :文責・名無しさん:2010/08/01(日) 22:25:54 ID:1xnaKj+O0
実際何も悪いことをしてないしねw

105 :文責・名無しさん:2010/08/01(日) 22:29:35 ID:5uRAfqgF0
阿比留のは7月30日の自身のブログの流用の手抜き。

106 :文責・名無しさん:2010/08/02(月) 06:04:23 ID:Hv/PXgMG0
産経抄                                          8月2日
2カ月ほど前の大阪版「夕焼けエッセー」欄で、京都府木津川市に住む68歳の男性が、
小学4年生の夏休みの思い出を綴(つづ)っていた。遊び疲れて家に帰ると、おっちゃん
が縁側で待ちかまえている。「さぁ、一番やるか」。へぼ将棋の始まりだった。
▼縁側に腰掛けて、スイカにかぶりついた少年時代が、よみがえってくるようだ。もちろ
ん縁側は、子供たちの独占物ではない。お年寄りが庭を眺めたり、孫の子守をしたりし
ながら、一日を過ごす場所でもあった。通りがかりの近所の人とのおしゃべりも楽しみ
だった。
▼「縁は異なもの、味なもの」という言葉がある。男女の縁の不思議さ面白さだけでなく、
縁側にもあてはまると、建築家の清家清は指摘する(『やすらぎの住居学』情報センター
出版局)。いったい室内なのか外部空間なのか判然としないところが、「異」であり「味」
だというのだ。
▼そんな縁側も見かけなくなって久しい。人と人との縁も薄れてしまった。大阪市西区の
マンションでは、23歳の母親が3歳と1歳の幼い姉弟を置き去りにして餓死させる事件
があった。激しい泣き声を聞いた住民が、児童相談所や警察に通報したにもかかわらず、
扉が開けられることはなかった。
▼東京都足立区の民家では、生きていれば111歳になる男性の遺体が見つかった。約
30年前に死亡していた疑いがある。高さ2メートルのコンクリート塀の外では、近所の住
民が「おかしい」とうわさしていた。
▼縁側は、自然か人工物か判然としないという意味で、農山村の暮らしに密着した「里
山」に似ている。里山の荒廃が、山の獣を人里に呼び寄せているように、縁側のない世
の中で、異様な出来事が続く。

107 :文責・名無しさん:2010/08/02(月) 06:07:07 ID:Hv/PXgMG0
>>106
最近、縁側にいたおばあちゃんが熱中症で亡くなる、ってニュースもあった
けどな。
しかし、縁側関係ないな。縁側のあった昔でも、人の交流を拒んで塀で囲っ
てりゃ同じだろ。その時代でも、家庭での虐待はあったわけだし。場合に
よっては、共同体がグルだったから、ある意味で今よりもヒドい面もあった
だろう。

108 :文責・名無しさん:2010/08/02(月) 06:19:27 ID:bn9WHdK70
>>106
縁側と児童虐待はなんの関係もないし
大阪の事件も111歳も、隣人は当事者を気にしていた事案なんだから
縁側=隣人との交流、縁側がない=交流のない現代というのもおかしい。


109 :文責・名無しさん:2010/08/02(月) 06:57:00 ID:o+uORIYD0
>>106
産経新聞が新聞として死んだのはいつ頃だろうか。
不偏不党を放棄したころか?

110 :文責・名無しさん:2010/08/02(月) 08:11:57 ID:5/WLeSO50
昔は良かった以外にいう事無いのか?

111 :文責・名無しさん:2010/08/02(月) 08:25:13 ID:SYyNCdmB0
>>106
【産気抄】8月2日

800日ほど前、近所に住む80年輩の男性から昭和19年の夏の思い出を聞いた。
勤労動員でくたくたになって家に帰ると、おばちゃんが縁側で待ち構えてい
る。「さあ、一番やるか」。竹槍の訓練だ。

▼縁側にしばらく腰かけて休みたたくとも、近所の人の目がそれを許さない。
お年寄りも庭をぼんやり眺めていられる時代ではなかった。

▼「縁は異なもの、味なもの」という言葉がある。しかし程度というものが
ある。一日中縁で縛られていては身が持たない。

▼縁側が好きなひとは、自分の家に設ければよい。他人の目を気にせずにく
つろげる空間に魅力を感じる人が多くなれば、縁側のある家が少なくなるの
は、当然のことだろう。

▼生きていれば800歳近い吉田兼好は、近所の住民の「面白おかしい」うわさ
話を残している。

▼縁側があろうとなかろうと、高い塀があろうとなかろうと、世の中の出来
事は、昔も今も、それほど変化していないことが、徒然草を読めばわかる。

112 :文責・名無しさん:2010/08/02(月) 09:47:55 ID:LEa2jEc90
「縁側は、自然か人工物か判然としないという意味で農山村の暮らしに密着した「里
山」に似ている。」って、縁側は人工物に決まっているだろ。
「生活空間と外界の曖昧な境界という意味で里山に似ている」
といいたいのだろうが。

113 :文責・名無しさん:2010/08/02(月) 09:56:30 ID:LEa2jEc90
今回の事件を縁側に例えるなら、近隣住民ではなく
強制的に家庭内に踏み込む権限のない市町村役場と、
事件にならなければ動けない警察が協力し対応する「縁側」がないことにつなげるべきだろう。

プライバシーに気を使いつつ、虐待やネグレクトの疑いに気づいて通報した近隣住民が
隣人の生命の危機に無関心な人物であったかのように報じるのは問題だろう。


114 :文責・名無しさん:2010/08/02(月) 12:14:03 ID:C8K4bMKc0
>>112
里山も”人工的”な山なんだけどな。

115 :文責・名無しさん:2010/08/02(月) 12:28:14 ID:AJsyEF6z0
>>114
“人為的に手を入れた山”

55 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)