5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

産経抄ファンクラブ第135集

1 :文責・名無しさん:2010/04/14(水) 23:24:50 ID:xDeFy4x30

     。_o=oヽ  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 2010/04/14
    (__ U)<「死神」では、カネに目がくらんだ男が、禁じ手を使って枕元に座っていた死神を
    _φ  ⊂)_ \追い出すが、それが災いして寿命が尽きてしまう。「政権交代」という呪文は、
 ./旦/三/ /|   \ 自民党には効いても日米関係には通用しない。政権の灯が、普天間問題の解決
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |    \を約束した来月末に消えてしまいそうなのは見るに忍びないが。
 | 産經新聞 |/       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄          ∩ ∧∧ ∩ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ ∩∧ ∧∩\( ゚∀゚)< 郵政民営化株の売却の金に目が眩んだ小泉純一郎やTV局や新聞社が
郵貯に目が眩んだ>( ゚∀゚ )/ |    / \禁じ手を使って自民党の枕元に座っていた死神を郵政選挙で追い出すが、
_______/ |     〈 |    |   \それが災いして清和会の寿命が尽きてしまう。郵貯を当てにしていた
            / /\_」 / /\」     \米軍外資は、慌てて、「普天間問題を解決しろ」と倒閣のための情宣
             ̄     / /          \工作をしたが、風前の灯火なのは、軍産複合体の命運だろう。
                     ̄                 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
産経抄   http://sankei.jp.msn.com/column/1221/clm1221-t.htm
過去ログ  http://www.sankei.co.jp/news/[yy][mm][dd]/morning/column.htm
MSN産経 http://sankei.jp.msn.com/
イザ!    http://www.iza.ne.jp/
産経抄ファンクラブ第134集 http://society6.2ch.net/test/read.cgi/mass/1269388332/

2 :文責・名無しさん:2010/04/14(水) 23:26:56 ID:5q3L9dyB0
マス板に限らないが、ここ数年左右の議論が全くかみ合わない理由は「左右各論」という上部構造と
「左右厨論」という下部構造、二段階構造の中で、左の上部構造が消滅したから。

つまり、右の上部構造は良し悪しは別にして「中韓の反日教育はおかしい」とか「北の拉致に経済制裁を」
「30万人の根拠出せ」「日本の著作物パクるな」など個別の具体論が展開されてるのに対し、
左側の上部構造が全くそれに反論できていないこと。あるいは存在していないこと。

だからこういう議論に対して「ウヨ必死だな」「原理、勝共統一カルト!」「引きこもりウヨ(プ」
「精神的弱者」といった罵倒でしか返せない。

本来なら「左右厨論」段階に留まるはずのレッテル貼り、
「朝鮮人死ね」的な右の下部構造とやり合ってればいいレベルの左が
右の上部構造に挑まざるを得ないから「左翼って馬鹿じゃないの?」という認識が勢いを増していく。

結局、リアルの御時勢と同様、左の論客が絶滅しかかってる。あるいは、何も言い返せないほど追い詰められてる。
だから議論にならない。絶対に個別の議論からは逃げる。同じ土俵には死んでも上がらない。上がりたくても上がれない。

3 :文責・名無しさん:2010/04/15(木) 00:30:03 ID:qJnvPp8B0
>>2
今回は二分か

で?
散々ツッコまれた件への反論は?
コピペマシーンの分際で、何か言った気分になるのやめたら?

4 :文責・名無しさん:2010/04/15(木) 01:52:06 ID:xGwh5HhO0
☆特選産経抄

2001年 7月 4日
 沖縄・北谷(ちやたん)町の米兵による女性暴行事件が波紋を広げている。人権をじゅうりんす
る性暴力には腹の底から怒りをおぼえるし、沖縄の人びとの痛苦には心から同情する。断じて
許していい問題ではない
 ▼しかし、とここで腰を落としてものをいわなければならないのが悲しい。事件を報じる一部新
聞にはここぞとばかりに「だから基地はなくさなければならぬ」といった感情的な報道があふれ
ている。しかし「米兵は帰れ」「基地は撤廃を」といった政治的イデオロギーむき出しの短絡した
主張には、賛成することはできない
 ▼そういう新聞報道によると、いまの沖縄はあたかも百鬼夜行の無法地帯であるかのごとくだ。
米兵による強姦や暴力事件がまるで日常茶飯に繰り返されているかのようである。その鬼の首
でもとったかのような報道姿勢には、首をかしげないわけにいかない
 ▼首をかしげるといえば、この暴行事件にはわからないことが多い。事件の発生は夜中の午
前二時すぎ。容疑者の米兵は被害者の二十代の女性と同じ飲食店で飲んでいた。そして外へ
出た女性のあとをつけ、車におしつけるようにして暴行したという
 ▼ところが米兵は「合意の性行為で、暴行ではない」と供述しているそうだ。このへんもよくわか
らないが、午前二時という犯行時刻といい、犯行の場所や状況といい、特殊なものがある。平成
七年におきた小学生女子への暴行事件とは少し様子が違うだろう
 ▼だからといって許されることでは決してない(=ここは繰り返し強調する)が、ひょっとして被
害者の側にも何か誤解されるようなことがなかったかどうか、今後の防犯のためにも検証したほ
うがいい。性犯罪はきれいごとでは防止できないのである。

5 :文責・名無しさん:2010/04/15(木) 01:53:15 ID:xGwh5HhO0
☆特選産経抄 PART2

2001年 7月 6日
沖縄タイムスから電話がかかり取材された。米兵の日本女性暴行事件を書いた四日付の
産経抄が、沖縄で「けしからんコラム」として問題になっているという。どんな意図であの文
章を書いたのかというご質問である。
▼どんな意図も、こんな意図もない。新聞はまず事件の事実をきちんと書くことがつとめで
はないか。現地紙は余計そうではないかと想像するが、マスコミはいつ、どういう状況で事
件が起きたかといういきさつを全く報道していない。つまり事実を伝えていない。
▼そしてある種のイデオロギーの下、ここぞとばかりに「反米」「反基地」をあおっている。感
情的に、あるいは情緒的に「逮捕はまだか、いら立ちと怒り」などと県民感情の火に油をそ
そいでいる。そういう報道姿勢はおかしいし、間違っているとお答えした。
▼しかし事件そのものの様相が、ようやく明らかになってきた。現場に居合わせた米海兵
隊員の証言では、被害者の二十歳代の女性は午前二時ごろ、飲食店でほとんど泥酔状態
だったという。米兵がそういう酔った女性に乱暴したとすればまこと許しがたいが、彼は「合
意だった」と供述しているというのである。
▼事態はまさに“ヤブの中”、田中外相はこう語ったそうだ。「その女性もなんで夜中の二時
に飲み屋にいたの。しかも酔っていたという。幼い女の子が襲われたのならわかるけど、今
回のケースは違うんじゃないの」。外務大臣の公言としては不穏当だろう。
▼しかし政治家個人のつぶやきならわからないではない。性犯罪は加害者が絶対に悪いこ
とはいうまでもないが、こちらも相手にすきを見せないことである。誤解を恐れず書けば、日
本の至るところで風紀がゆるんでいるのではないか。

6 :文責・名無しさん:2010/04/15(木) 01:54:57 ID:xGwh5HhO0
☆特選産経抄 PART3

2008年 5月 2日
▼上野動物園で飼育されたパンダとしては、ランランから9頭目にあたるリンリンが、先月30日、
高齢のために死んだ。パンダ舎には遺影が飾られ、別れを惜しむ来園者が、連日 記帳に訪
れている。
▼そもそも、ランランとカンカンは、日中国交回復に伴うプレゼントだった。中国は米国、英国、
フランスなどにもつがいを贈り、「パンダ外交」を繰り広げてきた。チベット出身のペマ・ギャルポ
桐蔭横浜大学教授によれば、パンダはチベットの動物だ。五輪のマスコットにも使っているのは、
チベット支配を正当化する政治利用にほかならない。  
▼騒乱の真相がまだ明らかになっていないというのに、日本政府は、胡錦濤国家主席の来日に
あわせて、新たなパンダの借り受けを、中国政府に要請しているという。上野動物園にパンダの
姿がないのは寂しいが、外交の道具にするのは、もうやめたらどうか。

↓          ↓          ↓          ↓          ↓

2010年 2月15日
東京・上野動物園に早ければ来年の春休みにも、パンダが復活する。中国から、北京動物園に
いるつがい1組を借り受けるという。上野動物園では、平成20年にオスのリンリンが、22歳で死
んで以来、パンダ不在が続いてきたから、まずはめでたい。

7 :文責・名無しさん:2010/04/15(木) 01:56:14 ID:xGwh5HhO0
>>2

「上部構造」FAQ

Q.スレ立ての度に貼られる「上部構造コピペ」はテンプレですか?
A.違います。「嘘も100回言えば真実になる」という作業を律儀に繰り返してるだけです。
  産経抄ファンクラブの住人は誰も同意していません。

Q.「上部構造コピペ」の内容は真実ですか?
A.デタラメです。まず「上部構造/下部構造」という術語を理解していませんし、
  「30万人の根拠出せ」は完全に反論されています。

南京事件FAQ
http://wiki.livedoor.jp/nankingfaq/d/FrontPage

Q.「パクなる」って何ですか?
A.元の「上部構造コピペ」にあった誤記です。気づかずにずっと貼り続けていましたが、
  途中からから訂正されました。いじらしいです。

> 「30万人の根造出せ」「日本の著作物パクなる」など個別の具体論が展開さてれるのに対し、

Q.すごい「上部構造」を教えてください。
Q.以下を参照してください。

http://www.jimin.jp/jimin/kouyaku/pamphlet/pdf/2009_nominsyu.pdf
http://s04.megalodon.jp/2009-0718-0345-41/www.jimin.jp/jimin/kouyaku/pamphlet/pdf/2009_nominsyu.pd

8 :文責・名無しさん:2010/04/15(木) 01:57:31 ID:xGwh5HhO0
第12集より
http://mimizun.com/log/2ch/mass/society.2ch.net/mass/kako/1064/10648/1064850600.html
650 :文責・名無しさん:03/10/24 06:43 ID:a9o60Ejy
 犯罪を楽しんではいけないが、ニセ有栖川宮結婚披露パーティー事件は、
あれやこれやで世の中を面白がらせる要素に富んでいる。もともと世間は
“貴種流離譚(たん)”が好きなのだ。やんごとなき方のご落胤(らくいん)
などというと、やたらにもてまくる。
 ▼皇族・有栖川宮家は男の子の世継ぎがないことから大正時代に名前が
絶えていた。ところが後継者と称し、有栖川識仁(さとひと)と名のる男と、
彼を“殿下”と呼んで宮妃を演じる女が登場した。両人は披露宴で束帯と
十二単(ひとえ)、陸軍大将の古軍服などに着替え、しずしずとお出ましになった。
 ▼二千人に招待状を送り、四百人が出席したというから世の中は広い。
見ず知らずの間柄でも、相手が“皇族”となれば半信半疑ながら光栄とでも
思うのか。一人で三十万円のご祝儀を包む奇特な人もいたそうだ。
 ▼「ニセ・エチオピア皇帝事件」というのがある。一九一〇(明治四十三)年、
英国艦隊の旗艦に一通の電信電報が届き、突然エチオピア皇帝ご一行が
特別列車を仕立ててご訪問…。艦隊はてんやわんやで大歓迎となったが、
これがまっ赤なニセモノ。ケンブリッジ大学生が仕組んだ悪ふざけだったとか
(種村季弘氏著『詐欺師の楽園』岩波現代文庫)。
 ▼この一大喜劇は世界中の面白がり屋を面白がらせ大いに拍手喝采
(かっさい)を受けたが、べつに金もうけが目的ではない。しゃちほこばった
英国艦隊の司令官どもをコケにして留飲を下げた。いかにも英国の学生らしい遊びだった。
 ▼ニセ有栖川宮事件もご祝儀かせぎが目的だったが、年寄りをだます悪質な
オレオレ詐欺とちがって、だまされるほうにも虚栄や余裕がある。夫婦役熱演の
二人の分け前が千二百万円のうち八十万円だけ、というのも茶番劇にふさわしかった。

9 :文責・名無しさん:2010/04/15(木) 01:58:56 ID:xGwh5HhO0
660 :文責・名無しさん:03/10/24 13:18 ID:0fS05n+i
ていうか、中曽根ネタの明日以降?回しはいいとして(良くねえけど)
昨日のよその新聞の丸パクリってのはいくらなんでもどうかと思うが…

【余禄】
 英国ウェイマス湾で演習中の英海軍艦隊をエチオピア皇帝一行が訪れた。
1910年のことだ。兵士が捧(ささ)げ銃(つつ)をして、軍楽隊が歓迎の
演奏を行う。艦隊司令官が敬礼で出迎え、歓迎行事が行われたが、祝宴は
イスラム教の戒律を理由に一行が謝絶したという。
 だがエチオピア王室は古くからキリスト教である。そのことに不審を抱いた
アフリカ通は艦隊にはいなかった。種村季弘さんの「詐欺師の楽園」(岩波現代文庫)
の冒頭で紹介されている「贋(にせ)エチオピア皇帝事件」である。
 それによると一行の大半は、ケンブリッジ大の学生だった。事前に外務次官名で
艦隊に電報を打つなどの仕掛けでこの悪ふざけを計画したのはベア・コールという
人物。褐色のメークをした皇女は、後の作家バージニア・ウルフだった。
 栄光の英海軍すら王室を装った学生にコケにされたのだから……と、宮家の後継者を
装った結婚披露宴で祝儀をだまし取られた人々が慰められるかどうかは知らない。
ただ、オレオレ詐欺の被害にあったお年寄りと違って、あまり同情は集めそうもない。
 詐欺容疑で逮捕された男女3人も、肝心の実入りは当て外れだったらしい。
舞台設定が派手なだけに何やら物悲しい。張本人の男は10年前から詐称を
始めていたという。露見必至のパーティーに及んだのは、人をだましているつもりが、
いつしか自分をだます心のワナにはまったのだろう。
 映画「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」のモデルで、身分詐称で
250万ドルを稼いだ元詐欺師F・アバネイルは書いている。
「正直な人間などというものはいない、と誰かがいったことがある。誰かというのは、
たぶんペテン師だ」(世界をだました男・新潮文庫)。この言、なかなか奥が深い。
(毎日新聞2003年10月23日東京朝刊から)

10 :文責・名無しさん:2010/04/15(木) 02:02:31 ID:xGwh5HhO0
661 :文責・名無しさん:03/10/24 13:29 ID:kJdBujgg
>>660
グッジョブ!

産経抄しか読まないから気づかなかった。
これではホントに
>種村季弘氏著『詐欺師の楽園』岩波現代文庫
を読んだのかどうかという疑問も出てくるな。

確かに、天一坊やら熊沢天皇やら国内でも偽物ネタは豊富なのに
なにゆえエチオピア皇帝?とは思ったが。



662 :文責・名無しさん:03/10/24 16:49 ID:R6Jx9VVB
>>660-661

って、これ、まんまパクリですよね????

”贋エチオピア皇帝”だけならまだしも”オレオレ詐欺”まで
偶然に重なるもんかなあ〜???

後追いで記事(コラム)を書く場合に、引用が重なったら
李下に冠を整さず、普通はボツにするでしょ?

・・・誰かKKKか毎日に照会してみた?
この場合は限りなく剽窃に近いから必ず返答がくるはずだよ。
ばっくれたら、新聞協会にご注進しちゃえ。

石井の首が取れるかも?

11 :文責・名無しさん:2010/04/15(木) 02:03:53 ID:xGwh5HhO0
663 :文責・名無しさん:03/10/24 17:08 ID:xNlq4uQP
>石井の首が取れるかも?
そんなもったいないこと出来ないよ。

664 :文責・名無しさん:03/10/24 17:09 ID:6jtGpXv9
それが、毎日の方には既に何件か問合せがあってたりして(w
曰く
「まあ先方の方がたまたま昨日の本紙をお読みでなかったという事でしょう
 (よくある事か?の問には)あんまりあってはいけない事だと思いますが(苦笑
 (他にも問合せが?)はあ、まあ…(さらに苦笑」

  …お〜い…

665 :文責・名無しさん:03/10/24 17:12 ID:xNlq4uQP
お年をめしているから、昨日読んだものか、自分で考えたものかがわからなく
なっているんだろう。こういうのは校正の人間がしっかりしなければならないな。

666 :文責・名無しさん:03/10/24 17:16 ID:ZMJAzqDw
僭称モノのネタなら、アメリカ国皇帝とか、
笑いの方向に持ってけるのは、他にもあるんだがなぁ…
話の抽斗が少なすぎないか?
他の新聞にも目は通してるだろうし、
被ったらパクリって言われる危険性くらい、分かってるだろうに。

667 :662:03/10/24 17:23 ID:R6Jx9VVB
>>664
さすが毎日、オトナの対応、余裕しゃくしゃくだねえ(笑
これがKKKだったら、法務あたりが嵩にかかって攻め立ててくるんだろうねえ。
KKKショーって言ったら、いちおー看板コラムなのに。。
これで、ギョーカイでのKKKや石井たんの位置づけがよく分かろうってもんですな(爆笑
>>666
いや、だから、>>665さんが正解じゃないのかな?(笑

12 :文責・名無しさん:2010/04/15(木) 06:54:13 ID:Xlzjiv5e0
2003.3.21 産経抄
 ▼戦いは「イラクの自由作戦」と名づけられ、ブッシュ米大統領は「戦争」という言い方を慎
重に避けて「武装解除」という表現を使った。しかし大量破壊兵器の廃棄をめざす戦争であるこ
とに変わりはない。その実体から目をそらさず、真正面から見すえなければならないだろう

2003.7.24 産経抄
 ▼権力と暴虐をほしいままにする独裁者が、自分の息子を世継ぎにした悪政は北東ア
ジアにも例がある。イラクの人びとにとって独裁政権の崩壊は歓迎することだったのか
どうか。それがこの戦争の大義と是非を問うカギの一つと見てよい

2004.1.29 産経抄
▼ 国会は相も変わらぬ不毛の論議をやっている。その一つが、野党側の
「イラク戦争に大義はあったのか」という愚論である。大量破壊兵器が
見つからない問題のむし返しだが、一体、戦争や革命に大義や正義という
レッテルを張る必要があるのだろうか。

2004.9.18 産経抄
▼またぞろ「戦争の大義はどこに?」と“鬼の首”でもとったように言い立てている
新聞がある。パウエル米国務長官が上院公聴会で「イラクで大量破壊兵器の備蓄が見
つからず、今後も発見の見通しは少ない」と述べたことに、小躍りしているらしい。
▼小欄はこれまで再三、戦争に大義や正義を主張することのおかしさや、うさん臭さを書いてきた。



13 :文責・名無しさん:2010/04/15(木) 06:55:41 ID:Xlzjiv5e0
わが産経はよくよく人騒がせな、いや世騒がせな新聞のようである。
こんどはやはり首都圏と近畿圏で休刊日に即売朝刊を発行することになった。
しかし休刊日の朝も活字を目にしたいというご要望は多い。そこで駅売店やコンビニで、休刊日にも
ワンコイン(百円)作戦で新聞を出すことにしたのである。
作家の司馬遼太郎氏(本名・福田定一)が産経新聞大阪本社の出身であることはご存じの方も多い。
「ぼくが新聞社でやりたかったのは、社長でなく編集局長なんだ。今でもそんなつもりで新聞を読ん
でいる自分に気づいて苦笑する…」。
昔の記者仲間の集まりでは「生まれ変わっても新聞記者になりたい、それも産経のだ」。
大先輩・福田定一さんがそれほど愛したこの新聞を立派に受け継いでいるか。顧みれば恥じ入るば
かりだが、休刊日の返上はささやかな前進の一歩かもしれない。ただ労務対策上、定期購読の宅配
読者におこたえできないのは何とも申しわけないこと。
さて二月の休刊日明けは十二日あさ、駅やコンビニで初めて産経新聞を手にされる読者にお目にか
かれるかもしれない。
小欄は“人見知り”だから。初めての方にも気に入っていただけるようおもいきって過激に?書きたい。


14 :文責・名無しさん:2010/04/15(木) 08:54:10 ID:IswEtRQg0
【計算しよう】
学生時代の友人に高市五月という男がいた。大学在学中に同棲し卒業と
同時に結婚するつもりでいた。ところがいざ婚姻届を提出する段になっ
て困ったことが起こる。ふたりの姓の問題である。

▼相手の女性の名前は、五月早苗である。早苗というのは陰暦五月の異称。
歌人である彼女のお父さんの命名で、宝塚にもない優雅な姓名だと本人も
気に入っている名前である。結婚してもこの名前とは離れたくない。また
父も私が五月早苗でなくなることは喜ばない、と彼女は言うのである。ま
して高市早苗などという下品な名前にはなりたくない、とも言った。

▼これにはムッときたが、五月早苗嬢を熱愛する友人には、解決策は一つ
しかない。高市五月は結婚後、彼女の姓を名乗ることになる。つまり五月
五月の誕生である。これも宝塚にはない名前だ。

▼改姓当初は、名刺の交換は苦痛だった。なんで名前で笑われなければな
らないのだ。女房の名前は優雅だがおれの名前は滑稽だ。思いあまって離
婚を考えたこともあったという。

▼今では友人はこの姓名になれて、彼の名刺を見たときの相手の反応を面
白く観察している。それに取引先は一度で必ず名前を覚えてくれるという
得な面もある。

▼しかし、もし夫婦別姓を法律が認めていたら、高市五月のままで通した
だろうとも友人は言った。名前についての思い入れは人様々である。出来
る限り本人の希望を取り入れる制度がよいのではないかと思う。

15 :文責・名無しさん:2010/04/16(金) 04:59:26 ID:vccL0xyK0
【産経抄】4月16日

 国文学者の林望さんによる、『謹訳源氏物語』(祥伝社)の刊行が始まっている。「邸(やしき)に寂しく
残された母は、ただもう心の闇にくれてうち沈んで過ごしている」。冒頭「桐壼」の巻の一場面だ。

 ▼女手一つで大事に育ててきた一人娘は、帝(みかど)の寵愛(ちょうあい)を独占したものの、病に倒
れて世を去った。邸に一人残された母親の悲嘆の深さを、「心の闇にくれる」と表現している。「心の闇」を
抱える親たちは、平成の今も少なくない。

 ▼東京都練馬区の建築作業員は、2歳の長男をごみ箱に入れて窒息死させたとして、懲役11年の判
決が確定した。妻の裁判に出廷して、子供をオーブンや洗濯機に入れた動機を淡々と語ったという。2歳
の次女の胸をエアガンで撃つ、あるいは「お水を下さい」と哀願する4歳の次男を見殺しにする事件もあっ
た。

 ▼殴るけるといった発作的な虐待とは異質の、なぶり殺しとも呼ぶべき残酷な事件が目立っている。法
廷でも反省したそぶりを見せない親たちの「心の闇」は、専門家といえども、今のところ解明は難しいと、
小紙社会面の連載記事が、伝えていた。

 ▼以前にも書いたが、「心の闇」という言葉の出所は、紫式部の曾祖父、藤原兼輔の歌だった。「人の親の 
心は闇に あらねども 子を思ふ道に まどひぬるかな」。親が子を思うあまり、分別がつかなくなるという
意味だ。紫式部も『源氏物語』のなかで、何度も使っている。

 ▼それが、平成9年の神戸連続児童殺傷事件以来、動機の理解できない猟奇犯罪が起こるたびに、言
い訳のように使われている。まるでペットを残虐に扱うかのような、児童虐待事件が常態化する現在では、
千年前とまったく逆の意味となった。紫式部もさぞ、驚いているだろう。

16 :Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk :2010/04/16(金) 08:41:29 ID:D0Fp7Je10
霊長類の猿には、雄が雌を奪った場合、その前の雄と雌との間に
生まれた子を殺す本能があるそうなので、その本能が起動したと
思われるのだが、そういう本能について、どのように抑制するか
を、基督教では、婚約者が強姦されたことを、雷に比喩して、愛
して育てることを、封建的であると批判し、生まれた子は、育て
の父親と容貌が違うことから、出家して放浪した。>>15

ちなみに、旧教では、上記のような解釈は禁止されている。聖母
マリアとして、キリストの血縁上の父親は誰なのかについて詮索
することは禁止されている。おそらく、ピラートが父親であり、
父親を発見したキリストは、育ての父親を苦しませた産みの父親
に復讐するかのように処刑させたのだろう。

当時の奴隷階級では、主人(領主)の子を奴隷の女性に産ませ、
その女性を奴隷の男性に払い下げ、夫妻生活させるということも
あったようだ。その結果、当然、劣性遺伝による遺伝病が多発を
したことも新約聖書に表現されている。

日本では、事実上、離婚を禁止し、そういう虐待が発生する危険
を防止していたが、恋愛への傾斜、というよりは、欲望の煽動が
新聞社やTV局で高まり、それがあたかも進歩であるかのような
動物への退行現象が発生した。

宣伝広告において、動物的衝動買いを推奨する表現がドラマなど
にさりげなく含まれるようになったためであろうか。

いずれにせよ、霊長類の猿には、そのような継子殺し本能がある
ことを前提にして、結婚政策や育児政策を考えなければならない
と言えるだろう。

http://plaza.taishukan.co.jp/shop/Product/Detail/20996

17 :Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk :2010/04/16(金) 08:41:53 ID:D0Fp7Je10
追記>>16

霊長類には、育児期間が長期であり、その個性は、遺伝子よりも、
育児の性質や性格により形成されるため、本能よりも恋愛が重視
されているからだろう。

知識や技能が不足し、夫から侮蔑された妻が、激怒して離婚した
場合、同程度の男性を夫とすると、その前夫との子を殺すことも
ありえると思われる。

18 :文責・名無しさん:2010/04/16(金) 13:04:00 ID:jMtQsI/b0
>>15
子供は親の所有物、という考え方が問題の根本にあるんだけどね。。。

19 :文責・名無しさん:2010/04/16(金) 14:06:04 ID:CnXOAVAK0
>>15
確かに「心の闇」の乱用は気をつけなければならないが
だからってそれを解明しようとしないで
対処療法的に厳罰主義を徹底すればいいってモンじゃない

産経としては裁判員に余計なことは考えないで
どれだけ残酷なことをしたのかという事実だけを見ろと
言いたいのかもしれないが

20 :文責・名無しさん:2010/04/16(金) 14:21:49 ID:nhP9BCvU0
>>15
例によって例のごとくの昔の方がはるかに子殺しも虐待も多かったって話です
いつぞや友達を見捨てて逃げた子供を殴って一生障害が残ったって話を
なぜか日米同盟になぞらえて素晴らしいかのように持ち上げてたこともありましたが

>>19
少なくとも日本の司法じゃ動機とか計画性とか事情とかを汲んで量刑を決定するんだから
「どれだけ残酷なことをしたのか」だけで決めるとかナンセンスだけどな

21 :文責・名無しさん:2010/04/16(金) 14:59:56 ID:DOznLBFf0
そもそも、古典の時代までさかのぼると
戦国武将や皇室での親子兄弟の殺し合いだらけだし。
産経おすすめの日本神話にいたっては、
神々の子殺し、家庭内暴力、ひきこもり、過激な性描写など
なんでもありだ。

22 :文責・名無しさん:2010/04/16(金) 17:22:15 ID:dmsk4Y6y0
>産経おすすめの日本神話にいたっては、
生まれた子供が障害者だったから海に流したヒルコの話とか、そんなのばっかりだからな。

戦国時代は奴隷売買が横行していたし、
戦災孤児は見せ物小屋に売られたりするのが日常的だった。

そもそもモラルも価値観もまるで違う
古代を持ち出して現代に当てはめる事自体ナンセンスだな。

昔は子どもの間引きとか老人の姥棄てのような事が普通に行われていた時代なんだから。

23 :文責・名無しさん:2010/04/16(金) 20:06:25 ID:vccL0xyK0
>法廷でも反省したそぶりを見せない親たちの「心の闇」は、専門家といえども、今のところ解明は難しいと、
小紙社会面の連載記事が、伝えていた。

24 :文責・名無しさん:2010/04/16(金) 20:08:05 ID:vccL0xyK0
ミスった

>法廷でも反省したそぶりを見せない親たちの「心の闇」は、専門家といえども、今のところ解明は難しいと、
>小紙社会面の連載記事が、伝えていた。

読点の打ちすぎ。
こういう文章は新聞記事では避けるべき。
判決文や学術論文や大江健三郎じゃないんだから。

25 :Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk :2010/04/16(金) 20:13:00 ID:D0Fp7Je10
このように考えると、現在、TV局や週刊誌等が表現や報告して
いる恋愛は、理性よりも欲望に近いように思われる。欲望を恋愛
として肯定してしまうから、欲望の延長線上で略奪や虐待、殺戮
までもが多発してしまうことになるのだろう。

そういう意味で、結婚制度について考えると、類猿的な恋愛結婚
と、理性的な見合結婚とが対比されることになる。

むしろ、恋愛結婚が増加して、見合結婚が減少している現状は、
人間にとって退化であるのではないかと思われるわけである。

本来、恋愛には、相手の立場や状態を思い遣るという理性が包含
されているべきだが、そうではない。例えば、相手の健康状態を
心配して、内臓脂肪症候群や肥満性疾患に気を付けるように助言
をした場合、欲望に近い恋愛に親しんでいる場合は、身体の状態
は恋愛の手段なのであろうから、それを批判あるいは批難された
と激怒してしまうということもあるだろうか。

26 :文責・名無しさん:2010/04/16(金) 20:18:11 ID:kkaAgzuE0
言い訳じゃなくて悪趣味なワイドショー用語と化してるだろ>心の闇

27 :Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk :2010/04/16(金) 20:32:01 ID:D0Fp7Je10
あれだけ恋愛(性欲)を推奨して、女性の浮気や不倫まで肯定し、
その結果、婚外子の誕生が多発していれば、当然に、児童虐待が
多発している原因の一つとなっていることだろう。>>26

28 :Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk :2010/04/16(金) 20:33:56 ID:D0Fp7Je10
自堕落に様々な男性と性交しておいて、その子を押し付けるため
に気の良い男性と「できちゃった結婚」をして、幸運にも、その
男性の子であれば好かったが、そうでなければどうなるのか、と
いう問題である。

29 :文責・名無しさん:2010/04/16(金) 20:51:42 ID:F3/ZmpxA0
http://www.asahi.com/national/update/0415/NGY201004150030.html

田母神の広島での核武装講演に対する延期要請を「言論の自由の弾圧だ」と記事にした産経新聞は、果してどう報じるのかな

30 :文責・名無しさん:2010/04/16(金) 21:19:38 ID:WRmhmv7B0
>>15
どこが「まったく逆の意味」なのか、さっぱり分からない。
ほとんど同じ意味にしか思えないのだけど。
まあ、産経関係者の日本語を取り扱う能力の低さを考えると、一般人とまるで違う
意味を想定しているんだろうけど。

「動機の理解できない」のは、産経抄子の個人的な主観だろうし。
「言い訳のように使われている」なんて、現実世界とは無縁の話を書いているし。

産経抄子の考える、現代の「心の闇」って、どんなもんなんだろうなぁ。
人知の及ばない、突拍子のないものなんだろうなぁ。

31 :文責・名無しさん:2010/04/16(金) 21:23:21 ID:Mp5muPAG0
こういうの作戦立ててるの
東京だったらドロンパと西村修平
大阪だったら増木重夫
名古屋は?

32 :文責・名無しさん:2010/04/16(金) 21:27:00 ID:Mp5muPAG0
桜華会館  慰安婦 で検索したら出てきた
やっぱり大阪の連中か
http://shukenkaifuku.nobushi.jp/kansai/
http://shukenkaifuku.nobushi.jp/kansai/category/%e3%82%a4%e3%83%99%e3%83%b3%e3%83%88/

33 :文責・名無しさん:2010/04/16(金) 21:28:16 ID:WRmhmv7B0
>>15
>以前にも書いたが、「心の闇」という言葉の出所は、紫式部の曾祖父、藤原兼輔の歌だった。
本当に産経抄に書いたのか?
全く記憶に無いのだが。
チラシの裏に書いただけなんじゃないか?

34 :文責・名無しさん:2010/04/16(金) 21:31:35 ID:Mp5muPAG0
大阪じゃなく愛知支部が単独で恐喝まがいのことをやるようにんったか

ドロンパがブロ愚で勝ち誇ってるな

35 :文責・名無しさん:2010/04/16(金) 21:44:42 ID:jMtQsI/b0
最早ただの民暴じゃねえか

36 :文責・名無しさん:2010/04/16(金) 21:46:34 ID:WRmhmv7B0
>>29
>サングラス姿の男性が「胸ぐらをつかんでもいい」など、脅迫めいた言葉を投げかける場面もあったという
「脅迫めいた」じゃなくて、明白な脅迫だろ。

>産経新聞は、果してどう報じるのかな
予約の取り下げから既に二日。完全スルーの可能性が高いと思う。
積極的に世の中に知らしめたいなら、とっくに記事にしているだろう。
ただ、これがさまざまなマスコミで報じられて知名度が上がったら、集英社に対する脅迫のときのように、必死に
擁護する記事を書くと思う。

37 :文責・名無しさん:2010/04/16(金) 22:52:19 ID:nhP9BCvU0
>>32
また在特会か

38 :文責・名無しさん:2010/04/16(金) 22:54:37 ID:nhP9BCvU0
手持ちログの最古は2007/09/18

984 名前:文責・名無しさんsage 投稿日:2007/09/18(火) 05:27:11 ID:+kcvOQEx0
 「心の闇」という言葉がある。新聞などで、よく目にするようになったのは、平成9年
の神戸連続児童殺傷事件で、14歳の少年が逮捕されてからだ。以来、動機がはっきりし
ない猟奇殺人が起こるたびに、安易に使われすぎてきたきらいがある。
 ▼本来の意味は違う。「大辞林」によれば、(1)思い乱れて正しい判断ができなくな
ることを闇にたとえた語(2)特に、親が子を思うあまり、分別がつかなくなることをい
う、とある。紫式部の曾祖父、藤原兼輔の歌が出所だ。
 ▼「人の親の 心は闇に あらねども 子を思ふ道に まどひぬるかな」。普段は分別
のある人でも、わが子のことを心配するときは判断が狂ってしまう、というのだ。『源氏
物語』にも「心の闇」は、何度も出てくる。
 ▼北朝鮮が日本人拉致を認めた日朝首脳会談から5年がたった。この間、5人の拉致被
害者の帰国がかなっただけ。横田めぐみさんら8人を「死亡」と北朝鮮は発表した。16
日に被害者家族らが開いた緊急集会で、めぐみさんの母、早紀江さん(71)が、怒りの
声を上げたという。
 ▼「『死亡した。解決した』といわれて、『はい、そうですか』という親がいますでし
ょうか。必ず解決するまで訴え続けます」。早紀江さんは、手術の後療養を続ける夫、滋
さん(74)を気遣いながら、家族会の活動を続けている。その凜(りん)とした立ち居
振る舞いは、多くの人に感銘を与えてきた。
 ▼それでも家にもどれば、めぐみさんの苦難の人生を思って、眠れぬ夜を過ごし、時に
は、取り乱すこともあるだろう。早紀江さんの、そして拉致被害者家族全員が抱える深い
深い「心の闇」に思いを致す。あらためて「拉致は解決済み」とうそぶく北朝鮮への怒り
がこみ上げてくる。

39 :文責・名無しさん:2010/04/16(金) 23:07:34 ID:nhP9BCvU0
あ、ちなみに
>以前にも書いたが、「心の闇」という言葉の出所は、紫式部の曾祖父、藤原兼輔の歌だった。
旨を書いたのは、手持ちログ中にはこれしかなかった
手持ちログ中で「心の闇」が出てきた最古で
起源について言及した中では唯一無二で最新

40 :文責・名無しさん:2010/04/17(土) 05:04:50 ID:GcxrCFcc0
【産経抄】4月17日

 劇団四季の「サウンド・オブ・ミュージック」をみる機会があった。戦前、オーストリアに実在した一家を
モデルに、家庭教師の若い女性と7人の子供たちとの交流や一家の運命を描く。ミュージカルの世界的
名作である。

 ▼それだけに心温まる場面が多かったが、一点だけ余計な疑問を感じた。やがて家庭教師と結婚し、
ナチスに抵抗する父親が海軍中佐だったことだ。現在のオーストリアは典型的な内陸国である。果たし
て海軍があったのだろうか。そう思ってしまったのだ。

 ▼むろん世界史をちょっと振り返れば疑問は解消する。第一次大戦前、オーストリアは南のアドリア海
にまで版図を広げていた。海軍を持っていたのは当然だからだ。だがそれでもうひとつ、ヨーロッパに「ス
イスの海軍」というジョークの定番があることを思い出した。

 ▼スイスはオーストリアと同じ山国である。そのことを前提に、「スイスに海軍省ができたんだって」「え
えっ、スイスには海がないじゃないか」「だって、ソ連に文化省があるじゃない」。かなりきわどいが、旧ソ
連が西欧諸国から嫌われていたころの話らしい。

 ▼この「スイスの海軍」に類比されるのはさまざまである。例えば「スイスの海軍大臣」を笑ったフランス
人に対し海軍大臣が「われわれはお宅の国の大蔵大臣を笑わなかった」とやり返す。経済がはかばかし
くない時代のフランスを皮肉ったジョークのようだ。

 ▼だが、これがもし日本の外務相や財務相に置き換えられると笑ってはおれない。ましてや鳩山首相は、
普天間問題での無策ぶりが米紙などからも酷評され始めた。「スイスの海軍大臣?だって日本に総理大
臣がいるじゃないか」。そんなジョークが定着しないよう、願いたい。


41 :文責・名無しさん:2010/04/17(土) 05:11:49 ID:GcxrCFcc0
>>40
コラムの流れだけは綺麗だな。
オーストリアについての勘違いから入るなど、普段と違って謙虚な感じがして好感を持てる。

内容はいつも通り下らないが。
基地問題は日本とアメリカとの利害対立なんだよ。
なんで対立する相手方の主張を無条件に受け入れなければならないんだ。

42 :文責・名無しさん:2010/04/17(土) 06:11:57 ID:uc517Rth0
>>41
普天間が危険だから移設したいと言い出したのは日本。
今、移設先が決まらない理由の99パーセントが日本側の都合。
他方の1パーセントは、これが「移設の問題ではない問題」になるケース。
つまり普天間基地の全面返還。
この1パーセントの内のみでならば、日米のイーブンに近い利害対立といえるが。

43 :文責・名無しさん:2010/04/17(土) 06:14:51 ID:0hH/PTqR0
>>40
鳩山を「リーダー」としてではなく、「中間管理職」として捉えれば、今の状況も
それほど奇妙ではない。"上司の無茶振り"と"部下の突き上げ"の板ばさみだよ。
たしかマキャベリによれば、民衆が不満を爆発させるのは、圧政下ではなく圧政を
緩めたとき、に多いそうだ。「問答無用! 沖縄は黙って言うことを聞いてりゃ、
カネを配ってやるよ」で済ませてた時代から見れば、この混乱も進歩の証だよ。

44 :文責・名無しさん:2010/04/17(土) 06:21:21 ID:uc517Rth0
>>43
普天間で問答無用をやった政権はないな。
配ってやると言いながら配った政権もない。


問答無用で普天間の白紙見直しを宣言した政権はある。

45 :文責・名無しさん:2010/04/17(土) 10:17:42 ID:w4/qOhOA0
>>8,9、12、40、41
コラムの流れだけはきれいだな。

▼だが、これがもし例の「ニセ・エチオピア皇帝事件」の二の舞コラムなら
感心してはおれない。ましてや産経抄はイラク戦争での支離滅裂ぶりが酷評
されている。「出来の良い日は産経抄らしくない」。そんなジョークが定着
しないよう、2,3,4,5段が他社コラムの丸パクリでないことを願う。

46 :文責・名無しさん:2010/04/17(土) 11:14:21 ID:ENU6e4mA0
というかむしろ、今まで総理大臣が居なくてジャパン州知事しかいなかったから
こういうことでもめてるんだよね
本来主権国家ならこの交渉でアメリカ様に土下座で移動をお願い、
なんて話になること自体が既におかしいわけで

まあ現実問題として、新たに総理大臣という職ができましたので
主権を主張させて下さいなんて今からいきなり言われても困る
というアメリカの言い分もそりゃ分かるのだが

47 :文責・名無しさん:2010/04/17(土) 11:24:00 ID:sOwkrfXn0
しょせんワシントンポストのコラムニストが鳩山をからかっただけなのにな。
相手にするのがあほらしい。
かつて産経新聞だってワシントンポストの投書で超保守新聞なんてレッテル貼られて怒ってたが、
コラムだの投書だのに一々反応するのは愚かなんだよ。

48 :文責・名無しさん:2010/04/17(土) 11:32:57 ID:ENU6e4mA0
>>47
いやまあ、「たかがジャパン州が、わきまえろ」というのはアメリカの本音だとは思うけどね
50年間、大統領選挙も下院選挙も上院選挙も投票出来ない地方参政権のみの州、
としてやってきた政府のおかげでこんな有様になってるわけだけど。

49 :文責・名無しさん:2010/04/17(土) 11:38:48 ID:irBsaiym0
>>40
中韓に乗っ取られるくらいならば51番目の州になった方がマシだ!(キリッ

まで読んだ

>だが、これがもし日本の外務相や財務相に置き換えられると笑ってはおれない。
例によって、そう産経が思ってるってだけの話じゃねぇか

50 :文責・名無しさん:2010/04/17(土) 11:50:17 ID:ILVl21mT0
だいたい、産経新聞だって産経新聞と名乗ってるじゃないですか。

51 :文責・名無しさん:2010/04/17(土) 12:17:09 ID:JhpI9UFLO
>>46
×ジャパン州知事
○ジャパン自治区総督

52 :文責・名無しさん:2010/04/17(土) 16:12:33 ID:4IbMXxPs0
最近の保守って、揶揄中傷大得意だよね。
もっとも、右翼はそういうものだが。

53 :文責・名無しさん:2010/04/17(土) 16:24:25 ID:d8+gk6Ac0
鳩ポッポ、ポーランド大統領弔問を江田参議院議長で済ます

ネトウヨさんたちが失礼だと大騒ぎ

エリツィンのとき、安倍総理は斎藤駐ロ大使の弔問で済ませました

エリツィンは前職で現役じゃない!比較にならないとネトウヨさん大騒ぎ

ローマ方法のとき、小泉総理は川口総理補佐官の弔問で済ませました。

54 :文責・名無しさん:2010/04/17(土) 16:25:11 ID:rfZ0fm9H0
1945以前からそうだったとも思われない。江藤淳風に考えれば、やっぱり
去勢されたんだろう、ウヨ。

55 :文責・名無しさん:2010/04/17(土) 16:50:47 ID:AJF3RKMB0
>>40
まぁ、今日の『主張』にも言えるとことだが、産経新聞がアメリカ様の本音を代弁して
いることだけは理解できた。米兵による事件が起きたら、加害者を擁護して被害者を
叩くしね。

【主張】普天間移設 首相は決着に政治生命を 2010.4.17 03:51
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100417/plc1004170351005-n1.htm


>「スイスの海軍大臣?だって日本に総理大臣がいるじゃないか」。そんなジョークが
>定着しないよう、願いたい。
それって、今までのアメリカ一辺倒だった日本の外交を皮肉ったジョークだろう?w

>>41
「なんで日本はアメリカ様の主張を無条件に受け入れなければならないんだ」

「中国や韓国、ロシアの主張を無条件に受け入れているからだよ」

…てなジョークもできそうだよな。

56 :文責・名無しさん:2010/04/17(土) 16:54:35 ID:udzTieth0
普天間移設がなぜ上手くいかないかといえば、不平等な地位協定で沖縄が揉めてた事が知れ渡ってるからだろう
そこに目を瞑ってる限り、現行案のように地域住民の意見を無視したゴリ押し的解決法しかないんじゃないか

まあ、産経の口から地位協定の見直しなんて言葉はまず出てこないだろうが



57 :文責・名無しさん:2010/04/17(土) 17:23:03 ID:aaC8JNxZ0
>ネトウヨさんたちが失礼だと大騒ぎ
故人だが、酒乱の中川が国際会議で酔っぱらってた時は擁護してた癖に、
たかが弔問を代理に任せたくらいで何を騒いでんだか。

58 :普天間争奪 Υ(Ф∀Ф)Υ vs Ψ(@∀@)Ψ テニアン島主:2010/04/17(土) 17:27:10 ID:dZSnKDad0
>本来主権国家ならこの交渉でアメリカ様に土下座で移動をお願い、
 なんて話になること自体が既におかしいわけで

そもそもその前提がおかしいのね。実質的防衛を外国に丸投げして、
主権国家などとはおこがましい。明石さんも似たことを言ってるよ。
PKOで世界90番目ほどの消極の国が常任理事国などおこがましい…

週刊誌には「馬鹿専用機でワシントンまで笑われに!」までいわれた
ぽぽ山の、「最後には私が決断します」の重大錯誤と通底するものが
あるな。生来おむつがとれたことはないということだわ。

59 :文責・名無しさん:2010/04/17(土) 18:10:40 ID:dZSnKDad0

 「ちえんじい」は民主党の耀ける星、ぽぽ山が首相であるかぎり政府専用
 機は必然として「馬鹿キャリー」であり続けるわけだけど馬鹿キャリーは
 仕分けの対象にはならないの?
 「2番でいけないのか?」の仕分けオバハンなんて言ってます?

 のこのこワシントンに出向いてまで、日本国の首相は知性に難があると
 世界に国恥を晒した民主党はこれをどう釈明するの?
 まさか私たちの税金を使って渡米したんではないでしょうね?毎月一千万
 のお子様手当て貰ってるボク…

 とまれぽぽ山政権の支持率は20%に堕ちたね。
 ジャーナルは5月までの決着に政治生命を掛けよというけど、ぽぽ山には
 具体的生命こそかけて欲しいな。
 こやつ日本国には生まれてくるべきではなかったとすら思います。



60 :文責・名無しさん:2010/04/17(土) 18:26:13 ID:ENU6e4mA0
だから朝鮮宣教師方言の日本語もどきで話されても困る

61 :文責・名無しさん:2010/04/17(土) 18:27:10 ID:OC6ICSxM0
さしもの産経抄も自国の首相がクルクルパーとまで言われた件をそのまま引用するのは
気が引けたらしい。

62 :文責・名無しさん:2010/04/17(土) 18:34:02 ID:dZSnKDad0
 >61
 まっさらなキャンバスに自由に絵筆のばせよ

 司馬先輩きっとそう鼓舞するにちがいないよ

63 :文責・名無しさん:2010/04/17(土) 18:57:25 ID:jwrVJpzE0
ちなみにそのWPの記事では、表題と本文に
「その鳩山に会ったのは誰だ?フーだ」
というアメリカンジョークが仕込まれている。
映画「レインマン」参照。

64 :文責・名無しさん:2010/04/17(土) 19:16:25 ID:uoY9bk480
>>63
森元の「フー・アー・ユー?」を思い出した

65 :文責・名無しさん:2010/04/17(土) 19:20:48 ID:Kyu4VfbN0
真正保守なんてのは単なる忠米派の別称だからな。
在日米軍基地は撤去して防衛力を強化しようと主張してこそ本物の保守だろ。

66 :文責・名無しさん:2010/04/17(土) 19:23:37 ID:E/nlmTaj0
http://www.washingtonpost.com/wp-dyn/content/article/2010/04/13/AR2010041304461.html

なんといっても、この首脳外交レースショーで最低最悪の敗者は、哀れにしてさらに(ある米政府
当局者の言だが)いよいよ頭のネジが切れてきた、日本国総理大臣鳩山由紀夫だった。
公式会談の要請を米国に蹴られた、あの男だ。月曜夜刻のワーキングディナーで
大統領との「非公式会談」にありついた。衆人環視下の罰ゲームは、メインディッシュと
デザートの合間あたりで片付けられたと思われる。

この金持ちのご子息がどれほどいい加減な男か、オバマ政権内の関係者の間では、とうに共通認識となっている。
現下の米日は、沖縄の海兵隊基地の問題という主要な懸案を抱え、緊張状態にある。
鳩山はオバマ大統領に対して、2度、問題の解決を約束している。実はこの問題、
過去長年の米日協議によって、普天間空軍基地を沖縄県内の人里離れた場所へ移設することが
決定済みだった。(この基地は現在、8万人以上が暮らす人口密集地のど真ん中にある)

それが、この鳩山のいる政党が、もう決まった計画を見直したいと言い出したのだ。
5月までに決着させるそうだが、この横紙破りの成果は今のところ何もない。
なあユキオ先生?おたくの国は我が国の同盟国だったはずだ。貴方の幾らあるのか知らない莫大な個人資産は、
アメリカが高いカネをつぎ込んで維持している核の傘に守られているんだよ?
トヨタの車だって、アメリカ人は買ってるよ?

ところで、核サミットで鳩山に情けをかけてやったのは誰だ?Whoだ!
いや失礼、フーチンタオだ。
そう、中国主席の胡錦濤が、月曜日に日本の総理との直接会談をセットしたのである。

67 :文責・名無しさん:2010/04/17(土) 19:32:55 ID:3iJU0Du60
>>57
>酒乱の中川が国際会議で酔っぱらってた時は擁護してた癖に、
ネトウヨどもは擁護どころか「陰謀だ!」とか「謀殺された!!」とのたまってた。

68 :文責・名無しさん:2010/04/17(土) 19:34:02 ID:dZSnKDad0

 マスコミに騙されて皆さん、どうせ鳩山だから何もできないと…

     ほほほっ ご心配なく
     最後は私が決断します

 基地外と支那の親玉とツーショット140名のミンス媚人(こびと)



69 :文責・名無しさん:2010/04/17(土) 19:45:38 ID:zTy9R/0u0
>>55から

産経と同じように
軍事を感情論でしか
語れない人たちが現れたね。

君たち、週刊オブィエクトを読んで
しっかり勉強してくれ。

(ちなみに週刊オブィエクトは産経のデマを暴いたから
このスレの趣旨にはあっているね)

そうしてもらわないと
産経に批判的なやつは
軍事に関して産経と同レベルと
思われるからね、


70 :文責・名無しさん:2010/04/17(土) 20:02:34 ID:dZSnKDad0

 なんだぽぽ山、朝鮮新聞からもさんざん馬鹿にされてんぢゃないの
 キムチ大好きという阿呆ぽぽ妻もこれでは立つ瀬がないね

 妻は無垢馬鹿らしいので、あおり喰って可哀相な気もしないでもない



71 :謁見プリーズ щ(Ф∀Ф)ш:2010/04/17(土) 20:12:18 ID:dZSnKDad0

 決定的なことに
 ぽぽ山君
 おまえさんにはもはや国民から弁護、応援する声はないことがあるな

 お小遣いもらった官房長官以下もわかってるよね
 そのた140の小人たちも



72 :文責・名無しさん:2010/04/17(土) 20:55:51 ID:1bs1toq90
みんな早く寝よう

73 :文責・名無しさん:2010/04/17(土) 20:56:35 ID:8TYIjbWO0
やれやれ。また週刊(略)

74 :文責・名無しさん:2010/04/17(土) 21:38:37 ID:uoY9bk480
何度でも言うが、JSFはまともだが、コメント欄に群がる信者はキチガイ揃い。

75 :文責・名無しさん:2010/04/17(土) 21:57:19 ID:ENU6e4mA0
JSFは各論はまともなこと言ってるんだけど、そもそも論点そのものがずれてることが多いんだよなぁ

76 :文責・名無しさん:2010/04/17(土) 23:26:35 ID:ArUu22n00
こんなのあった
【社説】気骨ある政治を目指す「たちあがれ日本」、保守政治の奮起を促し存在感を示せ-世界日報
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1271417544/


77 :文責・名無しさん:2010/04/17(土) 23:32:43 ID:6t5D4B0B0
>>66
筆者は、辺野古沖案で何年停滞してるか知らんのか?未だに着工の目処も
立たないという現実を知らないんじゃねーか?
だいたい、SACO最終報告の時点では最有力であったメガフロート案が消え、
辺野古沖案が浮上したのは、軍民共用と15年期限後は民間施設にするという
条件に不適とされたからだろう。その条件が消えた今となっては辺野古沖案
のそもそもの利点はすでに消えてるんだよね。

>>69
ところが、感情は、政治を決する最重要のファクターなんだよ。
もし、軍事の論理がいつでもまかり通ると思ってるのなら、かなり重症の
視野狭窄だぞ。

78 :文責・名無しさん:2010/04/17(土) 23:35:15 ID:irBsaiym0
>>69
またお前か
「オブイェクトと産経が対立してるから、オブイェクト信者にならないと産経と同レベルと見なす」ってのは
「軍事については『オブイェクト』と『それ以外』に完全に二分され、それ以外はない」って前提がないと成立しない

もはや一神教だな

こんなのは軍事知識の問題じゃなくて、日本語の論述の問題だ
つまり、お前が絶対の真理としている軍オタ様のご神体の物言いに対して、こっちは反論する意味がないんだよ
お前がこういう稚拙な論法を使ったおかげでな


いい加減、コメント欄だけで群れてろ
お前らの遊び場はあのクッサイブログだけで、外部には一文字足りとてお前らの領土はない

79 :文責・名無しさん:2010/04/17(土) 23:41:04 ID:irBsaiym0
あぁ、あと、お前がこのスレを「制圧」したいんだったら、1〜2スレ一度の戦力の逐次投入じゃなくて
コメント欄で呼びかけて「一個師団」とやら一気に投入して、1スレッド潰す勢いでJSFバンザイでも書き込んだら?

>>77
「徴兵制度は軍事的に有効性がないから導入されるはずがない。心配してるヤツはバカ」
式の論法で鼻高々の連中には「政治的ドグマとして『保守層』が掲げる徴兵制導入」という現実的な視点がなかったからな
まさにこの前自民が証明してくれたところだ

この期に及んで、まだ「中立客観現実思考の軍ヲタ」みたいな幻想を振りまきたいのかねぇ
一番の基盤である「軍事なんて政治の一部に過ぎない」って思考の欠如をこれ以上晒さないで欲しいな

いい加減、国費で強い玩具を集めて「ちじょうさいきょうのぐんたい」を作りたいだけの自分達を認めれば
まだ可愛げがあるのに

80 :Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk :2010/04/18(日) 00:14:58 ID:OIl691Fx0
St.Jesus did prophet that the crime of rape against women
by Seigneurs and Masters have harrowing her husbands and
her children. But his apostles and behavers have been
persuaded in the imperialism and serfdom that Seigneurs and
Master had right to rape women and hers children were children
of Lord.

Such travesty and distortion have been succeeded by church
and priests.

So Philippine is the islands of Catholicism, and the people
are still bond laborers and few rich people are omniscient
and omnipotent to control everything. So they cannot grow
economy and society. Because they must devote everything
for Seigneurs and Masters as Lords.

Even now, priests have rights to rob girls of her virginity,
to teach her not to be blinded with sexual desire. In Africa,
priests have rights to rob girls of her external genital organs
to injure her not to be blinded with sexual desire.

In imperialism and serfdom, people are assets of nation states.
And men are soldiers and women are machines to reproduce.

The Koizumi Reform under the Bush anti-terrorism are Catholicism
to thrall Japanese people under financial capitals.

So they need 9.11 attacking New York World Business Center to
get the banner to account for barbarians as terrorists.

81 :文責・名無しさん:2010/04/18(日) 04:20:52 ID:bfXoQ+y+0
普天間問題で現政権叩いている国士様達的には、アメリカの言いなりになるのは売国には当たらないんだな


82 :文責・名無しさん:2010/04/18(日) 04:52:31 ID:Di2o7/1h0
>>81
なら移設先探しなぞとっととやめて普天間返還交渉に入るべき。

83 :文責・名無しさん:2010/04/18(日) 05:24:50 ID:e+8Ubo5w0
【産経抄】4月18日
2010.4.18 02:47

 物理学者の寺田寅彦は文筆にも優れ、文明や自然に関するいくつもの随筆を遺している。
中でも大きな災害への国策の重要さを訴えた「天災と国防」は文明に対し辛辣(しんらつ)な
ことでもよく知られる。昭和9年『経済往来』に書いたものである。

 ▼寅彦に言わせれば、人が岩山の洞窟(どうくつ)に住んでいたころは、地震や暴風にも
平気だった。掘っ立て小屋やテントであれば、風に吹き飛ばされても復旧は容易だ。文明
が進み、風圧水力に抗する造営物をつくったため被害は大きくなった。人間の細工がそう
させたのだという。

 ▼さらに寅彦は、日本社会を高等動物に例える。電線や交通網が神経や血管のように張
り渡されているからだ。しかし神経や血管の一カ所に故障が起きれば全体にその影響が及
ぶ。70年以上も前の指摘だが、災害大国・日本ではその後、何度もこれをかみしめさせら
れた。

  ▼そして今度は世界中がそんな警句を味わっていることだろう。アイスランドの火山の
大規模噴火で、欧州を中心に何万もの空の便が欠航となった。噴煙が世界上空を覆い
つつあり、エンジンが岩石の粉などを吸い込むと、航行できなくなる恐れがあるのだそうだ。

 ▼長期化すれば経済への打撃は深刻である。スウェーデンの外相が米国からの帰途、
ロンドンで足止めを食って、陸路に切り替えたという報道(朝日新聞)もあった。その陸路も
大混乱のようで、この時期、国際会議が予定されておれば、延期せざるをえないだろう。

 ▼寅彦流にいえば航空機は、海、山、川といった自然の壁をとっぱらう、最先端の文明の
利器である。だがそれが、一火山が噴火しただけで、たちまち機能不全に陥る。平凡な言い
方だが、文明に対する自然からの警告と受け止めるしかない。

84 :文責・名無しさん:2010/04/18(日) 05:29:09 ID:8ZOjzitb0
>>83
まあ、何を警告してるかって聞きたくなるよね。
自然災害が大変だってことは馬鹿でもわかる。

85 :文責・名無しさん:2010/04/18(日) 05:49:27 ID:e+8Ubo5w0
寺田寅彦、朝日新聞、文明への警告と。だがちょっと待って欲しい。これは産経抄なのだ。



86 :文責・名無しさん:2010/04/18(日) 06:05:11 ID:hr3wLMo10
>スウェーデンの外相が米国からの帰途、ロンドンで足止めを食って、陸路に切り替えたという報道(朝日新聞)もあった。

こんな情報すら他社頼りなのか

87 :文責・名無しさん:2010/04/18(日) 06:14:50 ID:xFG3p7YS0
>>83
ん? 「一火山が噴火しただけで」って、火山噴火をなめてるだろ。
火山噴火は、大量の灰を大気上に撒き散らして、天候にだって影響を与える。
天明の大飢饉の原因は浅間山噴火にあった、ってことはよく知られてることだ。

88 :文責・名無しさん:2010/04/18(日) 07:08:25 ID:WhcMo+g00
>82 正論だにゃ

89 :文責・名無しさん:2010/04/18(日) 07:25:27 ID:KhUAlheD0
 関係筋によると、核安全サミットの夕食会席上で非公式に行われた約10分間の会談
では、鳩山首相が米軍キャンプ・シュワブ陸上部などへの移設を組み合わせた日本政府
案を念頭に、「5月末の決着に向けて努力している」と説明。そのうえで、「大統領に
もぜひ協力を願いたい」と要請した。

 しかし、オバマ大統領は「(11月の首脳会談で)あなたは『私を信じてほしい
(トラスト・ミー)』と言った。しかし、何も進んでいないではないか」と不満を
表明。さらに、「きちんと最後まで実現できるのか(Can you follow
through?)」と、日本政府の対応に強い疑念を示したという。
 これに対し、首相は「岡田外相とルース大使との間で今、交渉を行っている」と説明
したが、大統領から明確な反応はなかったという。


と、10分で地雷を踏んできたことだし

90 :文責・名無しさん:2010/04/18(日) 07:33:29 ID:yZ5gnYMM0
抄子が寺田寅彦を読んでるのか。
ということは、端正な文章を読むだけでは、筆は上達しないものなんだね。


91 :文責・名無しさん:2010/04/18(日) 07:44:29 ID:WhcMo+g00
>89 
Υ(Ф∀Ф)Υはおばまはんからも禁治産者の烙印押されてるってことだねw

92 :文責・名無しさん:2010/04/18(日) 08:23:19 ID:rp8ldcaL0
>>83、86
正直でいいじゃないか。でも産経の悲しみがにじみ出ている一文でもある。

93 :文責・名無しさん:2010/04/18(日) 12:32:06 ID:bfXoQ+y+0
県外移設なら「日米同盟が危機に」と叩き
県内移設になったら「公約違反だ」と叩く

自民や国士様や産経はどうしてほしいんだろうかな

94 :文責・名無しさん:2010/04/18(日) 12:55:24 ID:bwRacSMy0
>>93
日本に滅んで欲しいんじゃないかな

95 :文責・名無しさん:2010/04/18(日) 13:23:18 ID:yD3ans2G0
産経の理想は日本がアメリカの属州になることだろ。
そうなれば「俺たちがNO1」って自慢できるしな。

96 :文責・名無しさん:2010/04/18(日) 15:34:15 ID:lKO9Poj50
>>93
アメリカのポチになってほしいんだろ

97 :文責・名無しさん:2010/04/18(日) 16:30:43 ID:ReR+Z8rT0
最近、産経と朝鮮日報の区別が付かない。
どちらも紙面を見ると「日本の首相ワロタw」しか書いてない。

98 :文責・名無しさん:2010/04/18(日) 16:47:44 ID:Rb2Grf7g0
まあ、ローマ法王ヨハネ・パウロ2世の葬儀には
川口首相補佐官で無問題とした連中が
参議院議長で失礼だとかほざいても説得力が無いね。

99 :文責・名無しさん:2010/04/18(日) 16:58:25 ID:G/+/J71R0
世界日報ネット販売店
私は世界日報の販売店店長です。
ネットでも世界日報を宣伝・啓蒙する為にこのブログを立ち上げました。
http://blog.go o.ne.jp/sekainipou/e/e4aa7965888fa2584cb5c9b5df15dfe8

【テーマ】「日本の政治と保守の役割」
【講師】 中西輝政氏 (京都大学大学院教授)
【日時】平成22年4月26日(月)18:00受付開始 18:30開演
【会場】〒112-0003 東京都文京区春日1-16-21文京シビックセンター26階スカイホール
【会費】2千円 ⇒ ネット特別割引価格 1,500円
★参加ご希望の方は、下記をクリックしてお申し込み下さい。
追って、「割引きご案内状」をメールにて送信いたします。
【主催】世日クラブ
【後援】世界日報社
【連絡先】世日クラブ事務局
〒174-0041 東京都板橋区舟渡2の6の25世界日報社内 担当・柏木

100 :文責・名無しさん:2010/04/18(日) 17:10:42 ID:ItbSpobc0
核サミットがあんなことになったルーピーを
6月のサミットに行かせたらことだぞ。

101 :文責・名無しさん:2010/04/18(日) 17:13:24 ID:ReR+Z8rT0
国際会議に酒乱の奴が行っても問題なかったんだから特に問題ないだろ。
そもそもアメリカだってブッシュJrは相当なルーピー(笑)だったし。

102 :文責・名無しさん:2010/04/18(日) 17:18:21 ID:ItbSpobc0
冗談を言ってるのではないんだがな。

103 :文責・名無しさん:2010/04/18(日) 17:20:22 ID:69DkVjJP0
>>98
法王より天皇陛下のほうが上!!
とか根拠もなく言ってる連中に外交儀礼なんてわかるわけないじゃん

104 :文責・名無しさん:2010/04/18(日) 17:22:00 ID:ReR+Z8rT0
冗談はお前のツラだけで十分だよ ID:ItbSpobc0

105 :文責・名無しさん:2010/04/18(日) 17:48:22 ID:ZuTFuLuA0
ルーピー?なに?それ?

また仲間内のスラングを外で使うイタイお子ちゃまか

106 :文責・名無しさん:2010/04/18(日) 18:10:06 ID:Yfp7vjPH0
>>105 今の時代、ぐぐればなんでも分かる。恐らく、ぐぐってすぐに出てくる
言葉だと思う。(あくまでも推測、間違ってたらごめん)

107 :文責・名無しさん:2010/04/18(日) 18:10:49 ID:U39amGyx0
産経も当分民主党政権が続くと諦めたらしい。

「新ねじれ」の実現で参院選後は政界再編?
ttp://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/politics/politicsit/381439/

108 :文責・名無しさん:2010/04/18(日) 18:21:17 ID:4wIe75fHO
基地移設反対集会に1万5千人ってどうするんだろ
反米サヨクの集会だから「航空写真から実際の人数を数えると〜」って言うんだろうか
反民主の集会だからスルーするんだろうか

109 :文責・名無しさん:2010/04/18(日) 19:07:49 ID:USWCZRwVO
自民党政権なら徳之島の集会は地域エゴだって無茶苦茶叩いていたろうな

110 :文責・名無しさん:2010/04/18(日) 19:17:24 ID:PVNGHgJ70
>>103
酷使は「日本は2600年続いてるからアメリカや欧州よりはるかに偉い!!」と思ってるからな。

111 :文責・名無しさん:2010/04/18(日) 19:33:41 ID:ItbSpobc0
>>109
「腹案」などという言葉で地域住民を混乱に陥れるような真似は
ルーピー政権以外の誰もやらない。

112 :文責・名無しさん:2010/04/18(日) 19:39:39 ID:tx1z2Ltq0
最近は産経及びバカウヨが、辺野古浅瀬埋め立て案はジュゴンがいる海を破壊破壊だ!
だとよ。以前は、無視か、サヨクの工作だと叩くかしてなかったくせに。
鳩山を腐すためなら何でもありらしい。まったく、どんだけ恥知らずなんだかな。
http://antikimchi.seesaa.net/

113 :文責・名無しさん:2010/04/18(日) 19:44:55 ID:tx1z2Ltq0
>>111
では、辺野古の地域住民を混乱に陥れるような真似を、10年以上続けて
やって来たのはだれでしょう?

114 :文責・名無しさん:2010/04/18(日) 19:53:10 ID:tx1z2Ltq0
>>69
沖縄海兵隊を、アメリカ軍サイドからの現実論で語ると、こういうことになる。
ttp://www.asahi.com/politics/update/0415/TKY201004150462.html

>海兵隊の沖縄県内の駐留は「より好ましいが、絶対に必要というわけではない」

115 :文責・名無しさん:2010/04/18(日) 20:00:56 ID:bwRacSMy0
>>113
沖縄密約からはもう40年だしなぁ
ほんと負の遺産だらけだよな。どうやって帳尻合わせりゃいいんだ

116 :文責・名無しさん:2010/04/18(日) 20:02:23 ID:ItbSpobc0
>>113
選挙や住民投票を幾つも経て、振興策を協議して、
総理が幾度も沖縄に行ってと、手順を踏んでやってきた。
徳之島で今日反対集会があったが、あれは
「基地がくるのかこないのかわからない段階」で開催されている。
こんな混乱はルーピーしかやらない。

117 :文責・名無しさん:2010/04/18(日) 20:12:41 ID:miZ2N0RZ0
全国紙で産経だけ1Q84の第三巻を完全スルーしてるのはなんで?
ほかの新聞は売り場の様子とか大々的にあつかってるが産経には一切記事がない
まあ報道されるからますます売れるってこともあるだろうからほかの新聞は不当な優遇ともいえるかもしれないが
前にちゃんねるさくらで村上春樹を槍玉にあげていたことがあったがそのためかな?
もっとも売れないバカウヨ作家が儲かってるやつは気に入らんってだけにしか見えなかったけどな

118 :文責・名無しさん:2010/04/18(日) 20:34:43 ID:YyomQ6810
>>117
ネットでは報道してるけど?

出勤途中に購入 平成で最大「1Q84 BOOK3」発売
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100416-00000533-san-ent
4月16日11時12分配信 産経新聞


開店前の特設カウンターで行われた「1Q84 BOOK3」早朝販売。待ちわびたファンが買い求めた=16日午前、大阪市北区の紀伊國屋書店(土井繁孝撮影)(写真:産経新聞)
 作家、村上春樹さんのベストセラー小説「1Q84」の第3巻「BOOK3」(新潮社)が16日、全国一斉に発売。大阪市内の各書店でも特設コーナーで売り出され、出勤途中のファンたちが買い求めた。



119 :文責・名無しさん:2010/04/18(日) 20:47:14 ID:k03BkXtX0
俺は鳩山を評価するよ。
沖縄は可哀想だけど自分のところに米軍基地が来るのは困るという
日本人のエゴとご主人様に逆らうのは絶対許さないという米国の本音を
暴いたという意味でな。

120 :文責・名無しさん:2010/04/18(日) 20:50:56 ID:BlaMrp6x0
>>116
じゃあ、返還の決まってた那覇軍港を25年ほったらかしにしたのは誰ですか?

121 :文責・名無しさん:2010/04/18(日) 20:54:49 ID:bwRacSMy0
>>119
エゴはどこにだってあるよ
民主主義は極限すれば個々人のエゴを尊重することで成り立っているものだ
それを調停するために政治家がいる

情報統制されて国民が何がなんだか分からないままことが運ぶのなんて民主主義国ではなかった
やっと日本も民主主義国になりつつあるってことだよ

122 :文責・名無しさん:2010/04/18(日) 21:01:09 ID:ZuTFuLuA0
>>118
当日の夕刊紙面にも出てた

123 :文責・名無しさん:2010/04/18(日) 21:26:00 ID:r7di/DDw0
>>122
産経に夕刊なんかない

124 :文責・名無しさん:2010/04/18(日) 21:26:22 ID:Q8/0gY1E0
>>116
そのルーピーっての流行らせようと必死なのは分かったけどさ
結局ネトウヨだけが嬉々として使うことで
使ってるようなヤツってことで程度が知れるlことになる、いつもの流れだよ?

125 :文責・名無しさん:2010/04/18(日) 21:27:36 ID:Q8/0gY1E0
>>123
知識不足もはなはだしい

関西には未だに夕刊があるし、>>118の取材先が
>16日午前、大阪市北区の紀伊國屋書店
だよ?

126 :文責・名無しさん:2010/04/18(日) 21:33:15 ID:L8Q7B00r0
>>124
「ネトウヨ」の程度は知れないと思ってるのか?

127 :文責・名無しさん:2010/04/18(日) 21:54:49 ID:sFxq0Ti3O
程度も何も、大規模規制ラッシュのおかげで政治とは無関係な板やスレの住民からも
「ありもしない愛国心とやらを錦の御旗にして他人に迷惑かけたり
 巻き添えにするのをヘとも思わないクズの集まり」
と認識されてるじゃないか。
それともコピペ荒らしを迷惑がるのは愛国心が足りないサヨクだとか言うのか?

128 :文責・名無しさん:2010/04/18(日) 22:04:12 ID:L8Q7B00r0
ネトウヨのコピペだから犯人はネトウヨ
というのは、インターネットでは少々素直すぎるな。
我々もしばしば迷惑させられるが、無関係な人間に八つ当たりするほど
ネットや2ちゃんねるに入れ込んでいないので。

129 :文責・名無しさん:2010/04/18(日) 22:33:08 ID:ReR+Z8rT0
つーか、ルーピー(笑)とか言うのをネット上で流行らせようとしてるらしいが、
もしそんなもんが流行るなら勿論「ネトウヨ」も流行するだろうという事を見落としてないか?

都合の良いスラングだけ流行するなんて事はあり得ないわけで。

130 :文責・名無しさん:2010/04/18(日) 22:33:16 ID:tx1z2Ltq0
はぁ?辺野古沖案でも、ほぼ10年にわたって「基地がくるのかこないのか
わからない段階」で、地域を大混乱させてたわけだけど。
というか、住民側からすれば、むしろそれが正常な姿だろ。「基地がくるのか
こないのかわかった段階」になるまで住民は反対あるいは招致運動をせずに、
黙って待ってろと?


131 :文責・名無しさん:2010/04/18(日) 22:48:51 ID:k03BkXtX0
今回は主催者発表の数字を使ってるな。
何ともご都合主義。

>集会には主催者発表で目標の1万人を超える1万5千人が参加した。
ttp://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100418/plc1004182057011-n1.htm

132 :文責・名無しさん:2010/04/18(日) 23:02:00 ID:L8Q7B00r0
>>130
候補地と、「候補地なのかさえわからない」は全然違う。
ID:ReR+Z8rT0 ID:tx1z2Ltq0もルーピーだなwルーピーズだ。

133 :文責・名無しさん:2010/04/18(日) 23:22:32 ID:tx1z2Ltq0
>>132
どこが違うんだかw
「基地がくるのかこないのかわからない段階」と書いてある。訂正するならちゃんと
訂正したらどうか。
ま「候補地なのかさえわからない」でも構わんよ。住民にとっては、どちらも
基地が来る現実的可能性があると見えるから、反対するあるいは招致運動をする
んだろ。「基地がくるのか来ないのかわからない段階」との違いなんて言ってみ
ても言葉遊びに過ぎないね。
未定の段階で運動をする住民を批判をするなら、理屈としてはまだわかるが、それ
をもって鳩山を批判するとはなんとも珍妙な曲芸だな。

134 :文責・名無しさん:2010/04/18(日) 23:24:35 ID:fXtBHlak0
>>133
言葉遊びをやってるのはお前だよw

135 :文責・名無しさん:2010/04/18(日) 23:44:16 ID:rp8ldcaL0
基地問題こそ産経にアンケート調査をしてほしい。

【あなたは米軍基地としてどこが一番ふさわしいと思いますか】
@石原閣下を知事にいただく東京
A橋下知事の大阪
B東国原知事の宮崎
C基地反対運動の盛んな沖縄
Dその他の日本国内
E基地そのものをなくす

136 :文責・名無しさん:2010/04/18(日) 23:59:20 ID:tx1z2Ltq0
>>134
言葉遊びに興じてるのは、批判しておきながら鳩山(の行動)の欠点をまったく
説明できない>>132だろ。
俺は、5月末などと自ら期限を切っってみせたのがそもそも致命的ミスだと思う
し、「腹案」報道で揚げ足を取られてるのも、今になっても着地点の見えない
「5月末の決着」について説明できてない鳩山に、半分の責任があると見てるけ
どもね。もう半分はあほなメディア。


137 :文責・名無しさん:2010/04/19(月) 00:15:52 ID:w8FnGzn90
>>136
こいつすっげぇ恥知らずだなw

138 :文責・名無しさん:2010/04/19(月) 00:16:03 ID:Fk8L59qB0
言葉遊びは一言書いて放置。

139 :文責・名無しさん:2010/04/19(月) 00:46:23 ID:I4cEb8kS0
>>137
結局、罵ることしかできなくなりましたってかw
もしかして君、いつも「このスレの住民は〜」とか書いてる人かな?
パターンが一緒だからさ。

140 :文責・名無しさん:2010/04/19(月) 01:08:29 ID:sKy4tCk80
>>139 おれもきちんと見てないので何だけれど、「このスレの住民」云々の人より
一段とレベルが低い、と感じられるよ、>>137は。何かと、意味不明の短文
レスするのがいるのは確かだけど(そして137はその典型)、「このスレの住民」
の人とは別だと思う。

141 :文責・名無しさん:2010/04/19(月) 01:10:50 ID:Fk8L59qB0
実際恥知らずの言葉遊びだな。
期限を切ったのがミスなどと、いまだに視野狭窄を晒す程のルーピーだし。

142 :文責・名無しさん:2010/04/19(月) 05:35:37 ID:0Ez7f+vM0
【産経抄】4月19日

 毎朝の犬の散歩の途中で、この時期、楽しみにしていることがある。小学校の校庭の片隅にある、
小さな竹林をのぞき込んで、タケノコの成長ぶりを確かめるのだ。先週は、真冬が舞い戻ってきたよ
うな、不順な天候が続いた。それでもめげずに、今年も次から次へと土を蹴(け)破って、顔を出して
いる。

 ▼きのう、久しぶりの朝の光を浴びたタケノコは、前日に比べて10センチは伸びていただろうか。一
方の親竹はといえば、半ば枯れたように葉が黄ばんでいる。タケノコに栄養分を吸い取られているか
らだ。古人は「竹の秋」と呼んできた。

 ▼天台宗僧侶でもあった、作家の今東光に『竹の子抄』という短編がある。比叡山山麓(さんろく)に
ある宿坊にいた僧の了海は、数十年後に戻ってきて、かつて逢瀬(おうせ)を重ねた料理屋の仲居の
死を知らされる。

 ▼「昔の愛人が竹の子となって再生した相を見たような気がするのである。いずれは自分も竹の子
になると思いながら−」。竹林のなかの墓の前で、了海はこう述懐する。確かに命そのものが詰まっ
ているような食べ物だ。「昭和の怪人」の異名をもつ、和尚の大好物であったとも聞く。

 ▼原稿を終えたら、八百屋さんに直行しよう。野菜の値段の高騰は、連休明けまで続くそうだが、
かまうことか。食べ物の季節感がどんどん失われていくなかで、貴重な大地の恵みである。サンシ
ョウの若芽の出盛りと重なるのもうれしい。ピリリとした香りが、タケノコの滋味を引き立てる。

 ▼タケノコご飯の上にのせようか、それともよくすってから西京みそにあわせ、木の芽あえとしゃれ
込もうか。とにもかくにも、たっぷりのぬかと唐辛子とともに、タケノコをゆであげなければ。〈筍(たけ
のこ)をゆがく焔(ほのお)の快楽(けらく)かな〉飯島晴子。


143 :文責・名無しさん:2010/04/19(月) 06:04:45 ID:kPeevY/u0
>>142
まあ、安く出回ってるのは、中国産だけどな。

144 :文責・名無しさん:2010/04/19(月) 06:13:40 ID:0Ez7f+vM0
アメリカ様(親竹)の栄養を吸い取った不埒な鳩山政権(タケノコ)を
今日も成敗してくれよう。

このぐらいの超展開がないと産経抄じゃない。
>>142
何この普通のコラム。

145 :文責・名無しさん:2010/04/19(月) 06:28:35 ID:SWIlJ88b0
>確かに命そのものが詰まっ
ているような食べ物だ。

あっ、たしかに!

146 :文責・名無しさん:2010/04/19(月) 06:30:50 ID:j57nEy680
産経抄を貼れ、産経抄を

147 :文責・名無しさん:2010/04/19(月) 07:35:38 ID:QuXCfst80
>>122
俺は東京だから夕刊はないんだよ
そっか夕刊で前日に載せたから朝刊でなかったのか

>>130
この10年政府から移転を前提とした補助金はもらってるし、民主は移転が撤回されても補助は続けるとか言ってたな
住民にしてみたら補助金だけもらって基地がこなかったら最高だな

>>136
鳩山はメディアの特性を理解してなかったんだろ
今のメディアの取り上げ方は誰だって想定してるだろうし
鳩山だからたたいているわけじゃない
むしろメディアをうまく使えない鳩山が悪い
自分で墓穴掘って墓穴に入りたいようにしか見えないなあ

148 :ネットde真実 ◆RYixTdbCQQ :2010/04/19(月) 07:45:31 ID:QuXCfst80
>>142
誰かに対する意地悪がない産経抄はつまらないな
つまり朝たけのこを毎日見ていたらたけのこが食べたくなったから、帰りに買って帰るって話?
たけのこは缶詰でもあるし俺は野菜売り場は知らないが、年中世界中から食材を輸入してるからこそ日本では年中うまいものが食えるんだろ

>食べ物の季節感がどんどん失われていくなかで、貴重な大地の恵みである。
みたいなのは偽善に見えて仕方がない。


149 :文責・名無しさん:2010/04/19(月) 08:32:51 ID:VGSKkeQj0
>>142
小学校の校庭の片隅にある、小さな竹林をのぞきき込んで、タケノコの
成長ぶりを確かめるのだ。

想像で書いているのではないか。今時、怪しい中年が校庭に入り込んで、
おとがめなしの小学校があるのか。万一、こんな中年が児童に問題行動
をとった時、学校の警備の至らなさを、日教組にからめて叩くのは、産
経の得意とするところではないか。

150 :文責・名無しさん:2010/04/19(月) 09:21:00 ID:iDfLp4sL0
「かまうことか」は、「かまうものか」のほうがいいんじゃない?

151 :文責・名無しさん:2010/04/19(月) 09:36:01 ID:S24FgRaT0
同人誌 産経

152 :文責・名無しさん:2010/04/19(月) 09:40:12 ID:E6S3Fqgo0
「主張」見たけど、産経は、外国人看護師(事実上はアジア)の受け入れ促進派?
国家試験といったって、検定試験で、単に基準に達しなかったから落ちてるだけなのに、落とすための試験だの、用語の言い換えや振り仮名付けろだのとかなり痛い。
そもそも、日本と彼らの国とでは、要求されてる医療水準が違うし、母国で看護師してたからといって、日本でも試験にパスできるはずと考えるのがおかしい。









153 :文責・名無しさん:2010/04/19(月) 09:56:22 ID:mlxyVs2XO
>>114
埋没費用の問題はわかるとしても、
>計1万8千人の海兵隊を、日本のどこかに移すのに必要な費用は、
>日米いずれも負担できないと思う

これは少し不思議な言い分だな。
移転それ自体に費用がかかると言うのは沖縄県内の移転でも同じことで、
それを例えば関東平野に移すためにかかる追加費用ってのは
土地代の差くらいなもの。
そして、沖縄でなくてはならない理由ってのは別に「土地が安いから」ではなかろう。


まあ、アメリカの本音は
「沖縄に駐留している米軍は台湾海峡のためのものです。
別に日本人のために駐留しているわけではありません」
ってことだし、そんなことは日本人もみんな知ってるし、日本人が知ってるということも
アメリカは知ってるし、それでもなお、「駐日米軍は日本を守るためにいるんだ」という
建前を守らなくちゃいけないからこういう妙な屁理屈になるわけだな。

なんつーか、ご苦労なことだ。

154 :文責・名無しさん:2010/04/19(月) 12:41:10 ID:fdV29YDc0
>>108>>131
25日に沖縄で10万人規模の集会が予定されているけど、産気的にはきっと
主催者発表の数字にケチを付けるんだろうね。徳之島ではスルーの気配だけど。
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201004/2010040600886


155 :文責・名無しさん:2010/04/19(月) 13:37:14 ID:QwCd1c4m0
那覇支局長が対馬キャンペーンの人だから
いろいろと難癖つけそう

156 :文責・名無しさん:2010/04/19(月) 15:30:51 ID:OKOJHPnE0
>>142
つまり何?
たけのこ食べたいってだけ?
それだけの事をわざわざ新聞に載せるの?

157 :文責・名無しさん:2010/04/19(月) 15:49:21 ID:RgptfyCm0
今日のはあまりにひどいことをかいたので差し替えになったんだろうなw

158 :文責・名無しさん:2010/04/19(月) 17:27:58 ID:IYDN9kMp0
>>153
このインタビューで重要なのは、軍事的には海兵隊が沖縄に固執する意味はない、
米軍が沖縄に固執するのは費用の側面が大きいと、証言したことにある。
沖縄で築いた既得権益を手放したくない、沖縄に投資した分はきっちり回収した
いと考えるのは、米軍からしてみれば合理的だとは言える。
ま、日本が舐められてんだね。住民の生活や基地への反発なんて軽視していいと
思ってるんだろう。
アメリカ当局は、「駐日米軍は日本を守るためにいるんだ」という建前をあまり
気にしてないんじゃないかな。日米地位協定で、駐日米軍の役割は日本の防衛だ
けじゃないと規定されてるから、米軍はなんら憚ることなく日本の安全に寄与し
ない部隊を日本に置いていいことになってる。

>>154
基地反対に動くのは住民としては当然の反応だよね。
しかし、名護市の住民についても同じことが言える。名護市の住民も基地移転に
合意していない。そこをすっとばして、あたかもキャンプシュワブ案なら問題が
ないかのような杜撰な報道が目に余る。

159 :文責・名無しさん:2010/04/19(月) 17:40:46 ID:j57nEy680
というか沖縄の米軍基地って訓練用の意味合いが強いからねぇ
費用を日本が負担してくれるなら別にどこでもいいよ、ってのはぶっちゃけた話だろう

160 :文責・名無しさん:2010/04/19(月) 17:45:26 ID:/G1nRD610
普天間の問題はもとより重大な問題だったわけだが、首都から離れた沖縄なのをいいことに放置してきた。
それが、ここまで膨れ上がってきた以上、これまでの手法を使うことは民主でも自民でも、米国でも無理。
こうなれば、普天間基地の存在そのものを拒否するという、単純な解決あるのみだ。
海兵隊やひいては日米安保のあり方自体と、鳩山が刺し違えてしまうというのがベストな解決だな。
軍事的配置の多少の揺れなんぞ、つまるところどうにでもなるというのが現代史の教訓。

161 :文責・名無しさん:2010/04/19(月) 17:50:44 ID:1AwqnIUr0
同盟国の友情を思えば便所でわが日本を守ってくれる聖戦士を迎えるのは失礼にあたる
やはり玄関に当たる東京でお迎えするべきだろうね
石原閣下もきっとお認めになるはずだ

162 :文責・名無しさん:2010/04/19(月) 18:12:35 ID:IYDN9kMp0
アメリカにNOと言えとはっぱをかけてたのが石原閣下だぞ。まさか国内移設に
イエスなんて言うはずないじゃないか。
あれ?そう言えば、横田基地返還はどうなったのだろう?初当選した選挙で
目玉公約に掲げていたけど。

163 :文責・名無しさん:2010/04/19(月) 18:25:11 ID:BouXrBvU0
五月末までわざわざ消耗する理由がない。
政府がさっさと「米軍出て行け」と言わないと
議論が次のステージに進まない。

164 :文責・名無しさん:2010/04/19(月) 18:40:09 ID:6AFXHcy00
自民の辺野古案も結局地元に無理矢理従わせてただけで、
沖縄に新しい米軍基地が入り込む余地はありません。
県外でも米軍は鼻つまみ者なので難しいです。
どうしても日本国内が良いなら硫黄島一択ですがどうします?

って言ってやれよ。
アメリカが日米同盟と在日米軍を天秤に掛けて後者を取るわけないんだから。

165 :文責・名無しさん:2010/04/19(月) 18:51:07 ID:57EbKzLL0
端的に言って「ジャーヘッド」な海兵隊なんか米国内にすら置く場所がないのが現実。
なんで金まで払って筋肉白痴な連中を飼わなきゃならんのかってことだよな。

166 :文責・名無しさん:2010/04/19(月) 19:00:25 ID:6AFXHcy00
ところで、「ルーピー」ってぐぐってみたけど、
話をいつまでもループさせるからルーピーなんだって。
これまんまネトウヨのことじゃん。

167 :文責・名無しさん:2010/04/19(月) 19:11:48 ID:vzZEkajR0
>話をいつまでもループさせるからルーピーなんだって。
>これまんまネトウヨのことじゃん。
それ以前に俗語としてLoopyには
堂々巡りとか終わりがないとかきりがないとかそう言う意味しかない。

大はしゃぎであれをはやらそうとしてる連中ってのは、
これを「度し難いバカ」レベルで勝手に訳して広げてる新聞と、
それを無邪気に信じてる英語力のない低学歴ってこった。

英語を意訳して誘導するのは良くある手法だけどな。
PKOも平和維持「活動」と訳されて誤魔化してたし。

168 :文責・名無しさん:2010/04/19(月) 19:13:56 ID:BouXrBvU0
>>166
サヨクの思考停止を相手にするからループになる。

169 :文責・名無しさん:2010/04/19(月) 19:16:32 ID:6AFXHcy00
>>168
でもネトウヨって、南京の人口は〜、とか
とっくに論破されたロジックを延々繰り返すよね。
まさにルーピーじゃんw

170 :文責・名無しさん:2010/04/19(月) 19:19:18 ID:1AwqnIUr0
>>168
それ、笑うところか?

そもそもネトウヨって、思考してねぇじゃん

171 :文責・名無しさん:2010/04/19(月) 19:37:58 ID:j57nEy680
ネトウヨはループというよりなんかこうクラインの壷みたいだよね

172 :文責・名無しさん:2010/04/19(月) 19:43:03 ID:gJAftSnN0
自らのカンニング(未遂?)を言いふらすような輩が、「立ちあがれ日本」代表。
冗談がきつい。

【鳩山政権考】「平沼・与謝野新党」の長い歴史
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/politics/politicsit/378948/
>父の仕事の関係などによる海外暮らしから帰国した与謝野氏は、1年遅れの高校3年生として
>東京の麻布高校に復学、平沼氏と席が隣になった。
>「試験中、与謝野の答案をのぞこうとしたら、彼はさっと腕で隠すんだよ」
>高校時代を振り返るときの平沼氏の口ぐせだが、与謝野氏の優秀さを認めた上での発言だ。

173 :文責・名無しさん:2010/04/19(月) 20:12:45 ID:gJAftSnN0
そんな「たちあがれ日本」を持ち上げている乾正人論説委員は、日本語で文章を書くことが出来ない。
主語である「創設メンバー全員」の動詞は何なんだかw
(先月まで、乾正人は政治部長だったのだが、異動したのかな?
以前から、兼任していたような気もするが)

決起せよ、団塊政治家
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100419-00000540-san-pol
>中でも異彩を放っているのが、「たちあがれ日本」の結党に参加した平沼赳夫氏ら5人の面々である。
>創設メンバー全員が、昭和13年3月生まれの中川義雄氏を筆頭に戦後生まれは一人もいない。
>(論説委員・乾正人)

174 :ネットde真実 ◆RYixTdbCQQ :2010/04/19(月) 20:19:42 ID:QuXCfst80
>173
こういう文って普通自分で読み返したときおかしいと分かるし、チェックしてる部門とかないのかね


175 :文責・名無しさん:2010/04/19(月) 20:28:02 ID:j57nEy680
まともな記者ごそっと抜けちゃってるし、そもそも産経ってまだ校閲部門残ってるんだろうか

176 :文責・名無しさん:2010/04/19(月) 20:35:31 ID:ZbJd3Dog0
「たちあがれ」って党首の平沼といい応援団の石原といい差別主義者の集まりだろ。
アメリカだったら社会的に抹殺されてるよ。

福島・社民党首が石原都知事の発言の撤回求める 「帰化しておらず、政治信条を歪められた」
ttp://sankei.jp.msn.com/politics/situation/100419/stt1004191155004-n1.htm


177 :文責・名無しさん:2010/04/19(月) 21:07:36 ID:2SQx5+Qe0
そういや今日の朝刊で古森がベトナム戦争について電波飛ばしてたな。
アメリカのケツの穴でも舐めそうな感じ。


178 :文責・名無しさん:2010/04/19(月) 21:20:00 ID:j57nEy680
というかいまだに朝鮮人認定とかしてるのかよw
懲りろよ

179 :文責・名無しさん:2010/04/19(月) 21:32:34 ID:vzZEkajR0
大した血統でもない連中ほど血統に拘るから困る。

しかし、こう言う連中の言い分を聞いていると、
結局大東亜共栄圏とか五族共栄は嘘っぱちだったのが解るな。
帰化した奴がどうのこうのと文句言うなら、
大東亜共栄圏構想で日本人となった台湾人とかも、
結局三等国民扱いで、日本人とは認めないって事だろ。

アジアの開放が聞いて呆れるわ。

180 :文責・名無しさん:2010/04/19(月) 21:39:02 ID:ZbJd3Dog0
誰か金美齢のコメントを取ってきてほしいよ。

181 :文責・名無しさん:2010/04/19(月) 21:45:18 ID:sKy4tCk80
>>180 ヒント:古森->アメリカ、そして君の疑問。奴隷やってると金が入って
ウハウハって連中はたくさんいるよ。俺もその魅力は否定しない。そして酷使様
ともども知ってると思うけど、それをちゃんと実行できるのは一つの才能、
普通己のチンケなプライドが邪魔してなかなかそこまでいかない。

182 :文責・名無しさん:2010/04/19(月) 21:55:43 ID:gJAftSnN0
>>173
今日の朝日新聞の朝刊に、珍しく文法的におかしなところを見つけたので、産経との比較
を示そうと思ったのだが、既に直されていたw
下に引用した中の()内の部分は13版には無い。
よって、主語の無い文となっていた。
直前の文全体が主語なので、間違いとまでは言えないのかもしれないが。
乾の違和感たっぷりの文に比べると、気づきにくいしね。

ガンプラ、国産一筋30年 品質こだわり4億個
http://www.asahi.com/business/topics/economy/TKY201004180319.html
>普通のプラスチック加工は、色や材質ごとに生産工程が分かれるが、この機械を使うと
>例えば赤、青、黄、白の4色の部品を簡単に1枚のランナーにまとめることができる。
>(4色の成型機でプラモデルを生産しているのは、)
>世界のメーカーでバンダイホビーセンターだけだという。

183 :文責・名無しさん:2010/04/19(月) 22:21:24 ID:gJAftSnN0
>>152
「問題はすべて日本語」なのも問題だと考えているようだが、日本語でコミュニケーションを取れない
看護師なんて日本の医療現場では不要だろ。よほどの特殊事情が無い限り。
「より平易な日本語に置き換えれば」なんて、今更何を言っているんだか。
産経の創刊当時から、ずっと同じ状況だろ。もっと前に言えよ。
じゃあ、「誤嚥(ごえん)」をどう言うというのか?
手厚い便宜を図ってまで、外国人看護師を養成する必要を全く感じない。
まず日本人に補助すべきだろ。

【主張】外国人看護師 落とすための試験やめよ
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/column/opinion/381638/
>なかでも優先して取り組むべきは外国人に厳しい試験の改善だ。問題はすべて日本語で、飲食物が
>気管に入る「誤嚥(ごえん)」や床ずれを意味する「褥瘡(じょくそう)」など日本人にも難しい
>漢字が数多く登場する。これでは、外国人を落とすための試験だといわれてもやむを得まい。
>医療現場では日常語だからというのも理由にならない。より平易な日本語に置き換えれば、医療現
>場のコミュニケーションも円滑になり、より患者中心の医療に近づくことにもなるはずだ。

184 :文責・名無しさん:2010/04/19(月) 22:28:32 ID:VGSKkeQj0
>>173のような文を書いて気持ち悪くないのかね。
産経新聞関係者は2ちゃんねると、朝日新聞を読むのに忙しく
自社の記事に目を通す暇がないことがよくわかった。

185 :文責・名無しさん:2010/04/19(月) 22:34:53 ID:BouXrBvU0
>>172
薬局入り口の人形を盗んだ奴が今現職の大臣だけどな。

186 :文責・名無しさん:2010/04/19(月) 22:38:23 ID:gJAftSnN0
>>183
>試験にしても、まずは暫定措置として、試験問題の漢字にルビを振ったり、問題自体に
>母国語訳を付けたりすることも検討されていい。英語の試験問題を作ることも考えられ
>よう。要は知恵を絞ることが大事だ。

もう、何のための試験なんだかw
何のための知恵だよ。
看護学校の入学試験や、看護師候補者を選ぶ試験だったら、まだ分かるけどさ。
日本の医療現場で仕事が出来るかどうかを判定する試験だってことを完全に忘れているな。
そんな試験で合格した看護師を雇う医療機関は、日本には存在しないだろ。

187 :文責・名無しさん:2010/04/19(月) 22:52:47 ID:RgptfyCm0
産経は外国人排除したいけど産業界に気を使って安い労働力は容認するって言うか推進するジレンマに陥ってるなw

188 :文責・名無しさん:2010/04/19(月) 23:24:32 ID:jg6BUNza0
全く別の話ですが、阪神大震災の時などの「よほどの特殊事情」があるときに
海外の医師や看護師に対して、日本の資格を持っていない事で医療行為を禁止するのはいいのだろうか?
特定の条件下に限って認めた方がいいと思います。

189 :文責・名無しさん:2010/04/19(月) 23:45:18 ID:BZOfPq280
看護士の場合、白衣の天使に憧れて目指す人は多い。ところが、不規則で
体力的にきつい業務とそれに見合わない薄給とで、看護士として働くのを
多くの人が断念してる。離職率が12%というから、士業としては高い離職
率ではないか(女性が多いことの影響もあるだろうが)。
ttp://t-bluemoon.at.webry.info/200904/article_7.html

看護士は人の命を預かる、公共性の高い職業だろう。ならば、まず労働条
件を向上させるような法整備をすべきではないか?外国人の受け入れで済
まそうとするんじゃ、「臭いものにフタ」だよ。

先週BSフジでマイケル・ムーアの「SiCKO」を放送してたんで観たんだ
けど、ムーアの’偏向’を差し引いてみても、やっぱ医療分野を市場原理に
委ねすぎるのは恐ろしいわ。

190 :ネットde真実 ◆RYixTdbCQQ :2010/04/19(月) 23:51:22 ID:QuXCfst80
>>186
こないだ福祉ネットワークで来日したインドネシア人介護士のことやってたけど受け入れ施設によって反応は正反対だね
どっちにしても人手不足なんだけど3人を3年雇うとすると5000万ちかく経費でかかるんだってさ
一人当たり年間500万以上
それでも第二陣も受け入れたいって施設があるんだけどね
実際これから日本は高齢化が急速に進むわけだが、自民党の政治家でさえ日本人だけでカバーするとは言えないんだから外国人受け入れもしょうがないでしょ
日本人だけで福祉を担うために消費税あげるなんていって納得する国民はネトウヨでさえいない(彼らは福祉切りを唱えてる)

191 :ネットde真実 ◆RYixTdbCQQ :2010/04/19(月) 23:57:07 ID:QuXCfst80
>>189
労働条件の向上とか口で言うのは簡単だけど実際、現状でさえ医療費で年間70兆ぐらいかかってるのにさらにあげるのは無理だろ
市場原理はそぐわないと思うけど、日本人が福祉水準の低下を受け入れることはありえないから現状のレベルを維持するには外国人で穴埋めするしかない
待遇改善で日勤だけとか、週30時間労働、年収500万とか認める国民はいないだろ

192 :文責・名無しさん:2010/04/20(火) 00:00:15 ID:aIn3Pj0y0
>>173
「昭和13年3月生まれの中川義雄氏を筆頭に、戦後生まれは創設メンバーに一人もいない」でどうだ?

193 :文責・名無しさん:2010/04/20(火) 00:19:24 ID:IqcOhdNt0
産経が外国人看護師に固執するのは、EPAのためだけだと思うけどね。
どう勤務させるのかとか全く無しに、ただ合格率を上げることしか考えてないからね。
合格率が低いのを理由にEPAを反故にされて、輸出企業に対する優遇がなくなるのを恐れているんでしょ。

194 :文責・名無しさん:2010/04/20(火) 00:37:35 ID:IcC3sOh80
>>191
しかし、外国人受け入れは人員不足を補うためでしょ。医療費削減のためじゃない
よね。外国人を受けれてもそれなりの費用はかかるわけで、日本人看護士との差額
分が増加するだけだよね。

で、実は国際比較をすれば日本の医療費は低い水準に抑えられている。医療の
技術水準はトップクラスとされてるから、コストパフォーマンスはとても高い。
ttp://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/1890.html

看護士資格を持っているのに看護士を辞めた日本人の看護士予備役は大勢いる。労働
環境の改善できれば戻ってくる人はいると思うよ。高い志を持っていた人達が多いは
ずだからね。
労働条件の改善ったって何も報酬のアップだけじゃない。人員不足が不規則な勤務シ
フトとなってフィードバックする悪循環を断ち切れれば、環境改善も可能だろう。
昼だけ働きたい人を雇えば、他の人を夜間に回すこともできる。
外国人看護士の受け入れはにどうも、きつい汚い仕事は外国人に押し付ければ
いいという発想が透けて見える感じがして嫌だな。

195 :文責・名無しさん:2010/04/20(火) 00:43:47 ID:KRg7pNB30
外人を奴隷扱いしているのも同じ

196 :文責・名無しさん:2010/04/20(火) 01:21:46 ID:Bg7DecfS0
失敬な


国民も奴隷扱いです

197 :ネットde真実 ◆RYixTdbCQQ :2010/04/20(火) 01:23:30 ID:q6VxkfBn0
>>194
俺のいとこの姉妹が看護士と介護士やってるけど20台後半で年収300万いかないからな
地方都市ってこともあるが、つねに病院は経営が厳しい状況で人件費は上げられないんだって
夜勤を週に1,2回こなして年収で300以下じゃさすがにやりたいと思う人は少ないだろう
日本の医療は従事者の努力と忍耐で高いパフォーマンスを維持してるんだとおもうよ
志だけじゃ仕事はできないからね、あなたは社会のために大変貢献してると賞賛されても年収がこれっぽっちじゃってことになる

>労働条件の改善ったって何も報酬のアップだけじゃない。人員不足が不規則な勤務シフトとなってフィードバックする悪循環を断ち切れれば、環境改善も可能だろう。
現状人が足りてないから残業とか強いられることになってるけど報酬を上げないと人が来ないし、人が来ないとゆったりしたシフトが組めないんじゃないの?
知恵とか工夫だけで待遇改善はできないよ
最初に賃金アップからはじめないと

俺は福祉は自国民が担うべきだと思うけど、現状の待遇と一気に加速する高齢化を考えると誰も本気でそう思ってる政治家はみたことない
今の時点で未来の人口構成分かってるのにそれに対応する福祉環境には変わらないでしょ
千葉の場合、3年後にすでに介護士が5万人も不足すると報告されているけど何も手は打ってないし
特老ホームの入居待ちの高齢者は40万人も現状いるのにそれが5年後に減るとでも思っているのかな?

198 :文責・名無しさん:2010/04/20(火) 01:25:39 ID:eBc+4Puq0
>看護士は人の命を預かる、公共性の高い職業だろう。ならば、まず労働条
>件を向上させるような法整備をすべきではないか?外国人の受け入れで済
>まそうとするんじゃ、「臭いものにフタ」だよ。
老人介護とか児童福祉施設とかも同じ問題抱えてるんだよな。
辛い仕事なのに給料が安くて、しかも何か問題が起きたら「殺人者」呼ばわりで酷い目に遭う。

これじゃなり手が増えるはずがない。
だからといって安月給でも働く外国人労働者で補填したら、問題はもっと大きくなる。
労働条件を良くしないと問題は解決しない。

199 :ネットde真実 ◆RYixTdbCQQ :2010/04/20(火) 02:17:31 ID:q6VxkfBn0
>>198
現状もっとも危惧されるのは、福祉分野の人不足が急速に進んで、なりふりかまわず外国人で希望者はだれでも受けいれるしかないって状況になることだよ
現に国連なんかは人口爆発の途上国の若い人たちを日本が受け入れれば双方ウィンウィンになるとか勧告だしてる
民主も自民も福祉に関してはいまいち方針が分からないからなあ
今はある程度選別してるけどいずれまさに奴隷のように引っ張ってくるときがきてもおかしくない

200 :文責・名無しさん:2010/04/20(火) 04:46:36 ID:TfWl5+Fm0
>>197
まー非常に意地の悪い見方すると、政治家(特に自民みんなたちあがれ)は
いざとなったら徴兵制を敷いてその代替業務として若者に押しつければいい、
くらいに思ってそうだから。

201 :文責・名無しさん:2010/04/20(火) 05:03:56 ID:qaaUl9280
【産経抄】4月20日

 日曜日に、米軍普天間飛行場の移設反対の大集会が開かれた鹿児島県・徳之島といえば、
泉重千代さんや本郷かまとさんを生んだ長寿の島としても知られる。サトウキビや闘牛、黒糖
焼酎など名物も多い。かつては、「保徳戦争」もそのひとつだった。

 ▼衆院選をめぐって、保岡興治、徳田虎雄陣営が繰り広げた激烈な戦いのことだ。「向こうは、
あすガソリンをまくらしい。こっちも早くまかんと」「いや、まだ早い」。昭和61(1986)年の総選
挙の模様を取材した小紙の記者によると、選挙事務所でこんな会話が堂々と交わされていた。

 ▼「ガソリン」とは、現金を意味する。若者たちが草刈りガマを手に、各集落の入り口で見張り
番に立つ、緊迫の場面もあった。鹿児島県警は、選挙のたびに機動隊を投入して、島内パトロ
ールを行ったものだ。

 ▼選挙制度の変更によって、落ち着きを取り戻しているとはいえ、もともと政争の発火点が低
い土地柄である。地元への根回しもないまま、「米軍基地移設」といった火だねが放り込まれた
ら、どんな事態になるのか、それこそ火を見るよりも明らかだ。

 ▼平野博文官房長官は、きのうの記者会見で、鳩山由紀夫首相の徳之島入りを検討している
ことを明らかにした。今ごろになってのこのこ出かけても、大やけどを負うだけではないのか。

 ▼徳之島の出身者に、琉球大で物理学を学んだ一ノ矢という異色力士がいた。身長165セン
チという小兵の不利を補うために研究を重ね、力士としては異例の46歳まで土俵に立ち続けた。
同じ「理系」の首相に、問題解決に向けての真摯(しんし)な姿勢と粘り強さが一ノ矢並みにあった
ら、米紙の記者に「ルーピー」(バカ)と、さげすまれることもなかったはずだ。


202 :文責・名無しさん:2010/04/20(火) 05:11:54 ID:qaaUl9280
>>201
構成が支離滅裂ないつもの人かw
「保徳戦争」から政治的な着火点の低さを導くのはいくらなんでも強引すぎ。

一ノ矢の引用を最終段にいきなり登場させるのも、
抄子の「何が何でも鳩山を叩きたい」という意図しか見えない。

203 :文責・名無しさん:2010/04/20(火) 05:32:09 ID:gjvCqPq50
>>202
他の誰かがもう言ったこと、経緯を見れば誰だって言うことを並べてるだけ。
ぜんぜん「何が何でも」ではないな。

204 :文責・名無しさん:2010/04/20(火) 05:38:15 ID:mhU65oRr0
>>201
今頃のこのこ出かけるのは無駄といいつつ、真摯な姿勢と粘り強さを持てという
産経はどうしてほしいんだ?
てかルーピーって言いたいだけじゃないのか?

205 :文責・名無しさん:2010/04/20(火) 06:23:22 ID:e+8SPzVI0
首相に野蛮な地元民がガソリンぶっかけねーかなーて願望を全国紙に書くとはおそれいった。

206 :文責・名無しさん:2010/04/20(火) 06:27:27 ID:TqzcuNH20
>>201
「保徳戦争」のときには、島の政治勢力が二分されたから揉めてたんだろ。
今回は「米軍基地イラネ、海兵隊お断り」で島が一枚岩みたいに見えるけど。
「米軍基地反対運動はケシカラン ⇔ 鳩山政権の足を引っ張りたい」のジレ
ンマがあるから、反対運動に対する姿勢がいまいち明確にできないみたいだな。

あと、ルーピーの意味を昨日のこのスレの書き込みで知ったんだが「Loopす
るヤツ」ってニュアンスなら、日本人全体への民族的偏見だぞ。よく面白が
っていられるな。基本的に、日本人(アジア人全般)には論理性が欠けている、
次に、日本の政府は「集団無責任体制」で責任・権限の所在が明らかではな
い。だから、歴史的に交渉がループ(同じところをグルグル回る)する。
これは、幕末の開国問題でもそうだったし、90年代の日米構造協議でも同じ
だった。普天間問題は、その繰り返しに過ぎないし、そういう日本的な優柔
不断さに対する評価が"Loopy"なんだろ。鳩山個人の話じゃないよ。

207 :文責・名無しさん:2010/04/20(火) 06:30:54 ID:vpE1sPus0
>>204
> ルーピーって言いたいだけ
新しい言葉を覚えた子供は
とかくそれを使いたがるものですよ。

208 :文責・名無しさん:2010/04/20(火) 06:42:12 ID:qaaUl9280
>>203
一ノ矢を最終段に登場させる構成のマズさを指摘してるのであって、
鳩山への批判が不当だなどとは一言も言っていない

209 :文責・名無しさん:2010/04/20(火) 06:44:59 ID:7zW+zB450
産経抄自体、かなりルーピーだよね

210 :文責・名無しさん:2010/04/20(火) 07:13:56 ID:WdPOjSzC0
民主党は去年の11月から町長らと会ってたという話が昨日出たが、
12月にルース大使に例の口約束をしたときには、もう徳之島案は
お流れにしていたということだろうか。

島の関係の何人かにちょいちょいと接触して、すぐ音を上げて諦めてる感じ。
何の交渉なのか、どう交渉するものなのかが根本的にわかってない。

211 :文責・名無しさん:2010/04/20(火) 07:15:56 ID:Jikhjj5L0
>>206
毎朝毎朝よー屁理屈こねるよ、この長文ルーピーはw感心するわw
ま、現実は
島は一枚岩ではなく、鳩山は民族の象徴ではなく、責任不明確はアジアの専売特許ではないがな。

212 :文責・名無しさん:2010/04/20(火) 07:34:47 ID:f432TlCo0
やっと書いたかよ、このネタ。
ワシントンポストに超保守新聞と馬鹿にされる理由がよくわかるわ。

213 :文責・名無しさん:2010/04/20(火) 07:47:19 ID:vIGsqq3n0
>>206
鳩山総理は日本国民の象徴かもしれない

自民が日本をダメにした
政権交代すれば良くなる
弱者には優しくしろ
アメリカに逆らいたい
官僚を叩きたい
国がどういうものか分からない
誰かがなんとかしてくれる

こんな感じの日本人の幼稚な政治意識が乗り移った概念上の存在

こんなコピペがあるくらいだから
さしたる問題は無い

214 :文責・名無しさん:2010/04/20(火) 11:10:48 ID:t8oIwe1j0
草刈民代の裸身、朝日新聞全面広告に
http://sankei.jp.msn.com/life/trend/100420/trd1004201041001-n1.htm

朝日の紙面をそのまま記事にするのかよw

215 :文責・名無しさん:2010/04/20(火) 11:14:23 ID:HbJ/YG510
>>203
だから、最後の最後で何の必然性もない引用をすること自体が「何がなんでも」なんだよ
共通項が「理系」しかないじゃないかw

産経抄読むの初めてか?

>>211
もう、ルーピーっての使うのやめようぜ?
既に「流行らせようとして流行らなかったスラング」だもん

216 :文責・名無しさん:2010/04/20(火) 11:26:50 ID:IcC3sOh80
>>201
鳩山をこき下ろす記事がWPに載ったのがよほど嬉しかったんだな

>>221
ここまで来るともう自民党機関誌だと認めたも同然でしょ。自民党政権時代の
天声人語だって、政権批判じみた内容は多くても月に数本程度だと思う。天声
人語が名指しで批判することは少ない。
下野なう以前は産経抄で政府批判なんかほとんどしてなかったくせに、この豹変
っぷりだもんな。産経が自民党機関誌なのか、でなければ担当記者がこぞって発
狂してしまったか、どっちかだろう。

217 :文責・名無しさん:2010/04/20(火) 11:30:02 ID:33CDQ3g90
>>214
朝日の広告には使われた写真の写真家の名前がもちろん載っているが、
この産経のWebでは読み取れない。
広告とはいえ、版面の著作権も、写真家の著作権も無視とは、さすが。

218 :文責・名無しさん:2010/04/20(火) 11:57:50 ID:aqgZo+wZ0
その昔、本上まなみの写真を一面全面に載っけた、自称全国紙の新聞があったのを思い出した。

219 :文責・名無しさん:2010/04/20(火) 12:01:48 ID:vpE1sPus0
>>215
いやいや。いいんじゃないかと思うよ、ルーピー。
>>2みたいなのに「ルーピー乙」で済ませられるのは楽でいい。

220 :文責・名無しさん:2010/04/20(火) 12:02:24 ID:gVel5GmD0
>>214
人手が足りん産経は、この手があったか、と思わず膝を打っているのだろう。
そのうち広告だけではなく、一般記事やコラムなんかでも
『鳩山首相批判の記事、朝日新聞の天声人語に』
てな見出しをつけて引用しだすかも。

221 :文責・名無しさん:2010/04/20(火) 12:09:31 ID:HbJ/YG510
>>219
「ルーピーは民主にしか使ったらいけない!」
とか、原義も考えずに喚くのが出るぞ

「そのまま返ってくるからブーメラン」なのに
「ブーメランを使って良いのは民主だけ!」とか喚いてたのすらいたし

222 :文責・名無しさん:2010/04/20(火) 12:41:03 ID:HiBclTfd0
Jカスと変わらねーな

223 :文責・名無しさん:2010/04/20(火) 19:03:10 ID:vGDNuIiR0
あれだよ、何か書いた紙を背中に貼られて
くすくす笑われてる中学生のようなもの。
気がついた時、本気で逆切れする奴はあまりいない。
中には自分で自分の背中に紙を貼ったのもいたわけだし。
かっこいいワッペンのつもりだったらしいが。
乱暴者がしゃしゃり出てきて空気銃を向けたり、
友達と思ってたヤツに「あいつはうそつき」のメモを回されたりしても
笑ってこらえようね。

224 :文責・名無しさん:2010/04/20(火) 19:33:27 ID:993wDNW80
東京新聞よく言った。
慎太郎の太鼓もちやってる産経新聞の記者はよく読め。

>在日韓国人として生まれ、十六歳の時に日本国籍を取得した新井氏は一九八三年に旧衆院東京2区から
>初出馬、落選した際に悪質な選挙妨害を受けた。選挙ポスターに「元北朝鮮人」など書いた黒いシールを大量に張られたのだ。

>選挙区内の新井氏のポスターにせっせとシールを張って歩いたのは、同じ選挙区の現職だった石原知事の公設第一秘書らだった。
>「それ(帰化)で決して差別はしませんよ」と集会で知事は語ったが、彼の取り巻きが過去にしでかしたことを思い起こせば、そんな発言を誰が信じよう。
ttp://www.tokyo-np.co.jp/article/column/hissen/CK2010042002000065.html


225 :文責・名無しさん:2010/04/20(火) 20:06:33 ID:46rjliU90
自分の街に米軍基地ができてほしいやつはいない。
「じゃ、あの場所はどうだ」なんて気軽に言えることがおかしい。
こんな議論は起こってはいけないはずだろ。

沖縄どころか自分の生活区以外はどうでもいいと考える日本人が多すぎる。
問題は全てこれに行き着く。

226 :文責・名無しさん:2010/04/20(火) 20:13:41 ID:Bg7DecfS0
>>225
誰でもイヤなんだから、
じゃあ地元にはどんな見返りがあるんですか
という話になるのが本筋だと思うけどね。
沖縄は経済的にどん底に押し込むことで
その「見返り」を破格の安さにしてきた経緯があるわけで。

227 :文責・名無しさん:2010/04/20(火) 20:39:14 ID:IqcOhdNt0
はっきり行って、海兵隊の行き先なんてアフガニスタンでいいと思うんだがなぁ。
どうせ、どっかの海兵隊をアフガニスタンに送るんだから、普天間にいるのでいいだろ。
ま、そんなことを鳩山が言えるわけも無いのだが。

いっそのこと、村山政権のように、首相を社民党の福島か阿部にでもしたほうが、アメリカと
喧嘩出来て、少しはマシな結果になるんじゃないかって気がする。

228 :文責・名無しさん:2010/04/20(火) 20:59:13 ID:vGDNuIiR0
>>224
>>216

まぁ216も馬鹿なこじつけだけど、ともあれ
左の名指しは良い名指し?>>224 だいたい、
今の政権与党下で秘書の話をするのは勇気が要るのでは。

229 :文責・名無しさん:2010/04/20(火) 21:07:33 ID:qaaUl9280
>>228
ttp://hajl.athuman.com/?code=

230 :文責・名無しさん:2010/04/20(火) 21:42:15 ID:FMWRoMpM0
今回の件でわかったのは、沖縄への基地偏重問題は産経筆頭に在京マスコミとって
所詮は飯の種以上ではなかった、ということだなあ。
ワシントンポストの"軽口"(辛口じゃないよ)コラムをさも重大なもののように取り上げる。
基地移転縮小が本気で動き出す可能性が見えたとたん、アメリカが怒っていると騒ぎ出す気色悪さ
筑紫哲也は何を思うかね。


231 :文責・名無しさん:2010/04/20(火) 22:21:00 ID:8QwTRriI0
一応新聞なんだからさ、自分の足で集めた情報を載せようよ。
ネットってどうせ2chかyahooだろ。プライドねえのかよ。
http://sankei.jp.msn.com/entertainments/music/100420/msc1004201827002-n1.htm


232 :文責・名無しさん:2010/04/20(火) 23:05:37 ID:IqcOhdNt0
>>214
なぜか、izaの方の記事は削除しちゃったんだね。
biglobeに配信したのも削除しちゃったみたいだし。
なんでMSNだけ残してんのか、不思議。

それにしても、写真集の発売ではなく、朝日新聞に掲載された広告のほうに
ニュースバリューがあると考えるあたり、まさに朝日新聞マニアだなw

233 :文責・名無しさん:2010/04/20(火) 23:06:42 ID:IcC3sOh80
>>228
石原は当初「選挙民は出自を知る権利がある」と開き直ってたんだよ。
本当にそう考えてたのなら、コソコソとシール貼るなんてしないはずだけどなw

234 :文責・名無しさん:2010/04/20(火) 23:07:46 ID:GbosjLh/0
石原都知事「与党党首に帰化人」 福島氏が否定 発言撤回要求
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100420-00000042-san-pol

ミズポが帰化人だろうとそうでなかろうと、それはどうでもいいんだが
外国人参政権反対集会で
「参政権欲しけりゃ帰化しろ」ってのならまだしも
「帰化人wププッ」みたいなのを言ってどうするんだ

・・・まぁわかってるけどね
国籍じゃなくて、「ガイジン」自体が許せない人達の集まりだってことは

235 :文責・名無しさん:2010/04/20(火) 23:14:48 ID:vGDNuIiR0
>>233
知る権利があるから、知らせるためにシールを貼ったのでは。
共産主義国や、広く反日教育が行われている国からの帰化人を
警戒するのは当然のこと。

236 :文責・名無しさん:2010/04/20(火) 23:18:31 ID:IcC3sOh80
>>234
【関連記事】のタイトルに失笑した。

都民の金を使って、目玉政策ぶちあげては失敗を繰り返してるくせに、
口だけは勇ましいね。


237 :文責・名無しさん:2010/04/20(火) 23:23:00 ID:VY4pC4MH0
普通に考えて
労働している人間>|超えられない壁|>ニート
だがな。

働いていないのにがたがたいうな。

238 :文責・名無しさん:2010/04/20(火) 23:30:38 ID:0TfS992x0
本物の帰化人降臨w

239 :文責・名無しさん:2010/04/20(火) 23:34:47 ID:WtuXh+V+0
>235
なるほど。それでは、そんな国に反対して逃げ出した人はどういう扱いにすればいいのかな?



240 :文責・名無しさん:2010/04/20(火) 23:37:08 ID:vGDNuIiR0
日本で静かにお暮らしになればよろしいのでは。

241 :文責・名無しさん:2010/04/20(火) 23:38:08 ID:IcC3sOh80
>>235
他候補のポスターに勝手にシールを貼っていい理由にはならない。無数の
情報のうち帰化について知る権利があるというのは、石原の持論でしかない。
飽くまで持論が正しいと言い張るのなら、きちんとしたルールを作ってから
堂々とやればいい。「選挙民の知る権利」が、苦し紛れのいいわけだったこ
とは、黒シール事件以降石原がそんな活動をしていないことによって説明で
きるだろう。

>共産主義国や、広く反日教育が行われている国からの帰化人
基礎知識もないんだねぇ。朝鮮籍と北朝鮮籍とは別物。

242 :文責・名無しさん:2010/04/20(火) 23:50:13 ID:vGDNuIiR0
>>241
特殊な方々の間の「基礎知識」をことあげされても
一般人としては困るな。
また、「差別」がなければルールは作れる。

243 :文責・名無しさん:2010/04/20(火) 23:52:43 ID:kVBO3R2PO
かつて珍太郎が壺売り教団の広告塔として奮闘していた過去は
キモウヨ君にとっての黒歴史なのでした◎

244 :文責・名無しさん:2010/04/20(火) 23:55:23 ID:Bg7DecfS0
というかほんと、彼らは土井の朝鮮人説捏造で痛い目あったのからいい加減学ばないの

245 :文責・名無しさん:2010/04/20(火) 23:56:20 ID:HqJwyCa00
ちょっと前の都知事&自称保守層
「大東亜戦争で五族共栄を目指した! 平等な社会を造るための立派な行為だ!」
「台湾人や朝鮮人も日本人と同じ扱いだった!」



今の都知事&自称保守層
「帰化した奴は日本人じゃない!」

246 :文責・名無しさん:2010/04/20(火) 23:57:46 ID:zHk4dtk/0
>>235
元韓国籍を元北朝鮮人と言ってる時点で
「知る権利」なんてどうでもイイという証拠だろ

247 :文責・名無しさん:2010/04/21(水) 00:03:19 ID:CzIoWq380
>>246
くだんの事件よく知らないんだけど、裁判にはならなかったの?
ぶっちゃけ「元北朝鮮人」と言ったら完全な捏造だよね

248 :文責・名無しさん:2010/04/21(水) 00:09:03 ID:r1pKt+Ly0
>>242
無知を開き直られてもな。
在日コリアンの一世世代が、元は日本の臣民だったことくらいは常識だろう。
本とか読まない?


249 :文責・名無しさん:2010/04/21(水) 00:15:45 ID:ifSZNSC00
>>247
東京新聞のコラム、>>224にリンクあるから

250 :文責・名無しさん:2010/04/21(水) 00:16:17 ID:vgR+s79K0
>>248
> 共産主義国や、広く反日教育が行われている国
この区分と君のその国籍の区分を比べて
どういう齟齬を生じるのかがわからない。
なお、好き好んで朝鮮の本を読むことはしないな。

251 :文責・名無しさん:2010/04/21(水) 00:16:18 ID:k2kp0taOO
ネットで真実(笑)な宗教右翼のバター犬に教養のレベルを問うのは酷というもの

252 :文責・名無しさん:2010/04/21(水) 00:29:15 ID:k2kp0taOO
>あれだよ、何か書いた紙を背中に書かれて
>くすくす笑われてる中学生のようなもの


こんなションベン臭い喩えを出すリアル学童くんにマジレスしてはいかん。
本人は精一杯背伸びしちゃってるがw

253 :文責・名無しさん:2010/04/21(水) 00:31:25 ID:/O2Mo3EY0
どこからか歯ぎしりの音が聞こえてくるw

254 :文責・名無しさん:2010/04/21(水) 00:44:16 ID:CzIoWq380
オーケー、ミスター原理、そんなに歯軋りするなよ
わかってるよ、閣下の捏造は綺麗な捏造さ
事実関係と食い違っているなら事実の方が間違っているのさ

255 :文責・名無しさん:2010/04/21(水) 01:11:31 ID:XfQib3EX0
ようするに珍太郎都知事の言い分から察するに、
五族共栄とか大東亜共栄圏構想は嘘っぱちだった訳ですね。

結局、帰化人に臣民としての権利は与えないんだから。

256 :文責・名無しさん:2010/04/21(水) 01:18:09 ID:vgR+s79K0
事実関係を言うと、
「それ、くるくるパーという意味だぞ…」と
遠慮がちに教えてくれた生徒会長に当たり散らすのが
ここの住人。

257 :文責・名無しさん:2010/04/21(水) 01:34:51 ID:k2kp0taOO
いくら凹られるのが怖いからって
いちいち半泣きでID変えたり工作するはよそうや生徒会長さんよおw

ま「北朝鮮から帰化」なんてわざわざ使うのも、
当時冷戦下で珍太郎や青嵐会連中が如何に南の朴-文人脈とズブズブで気使ってたかわかりそうなものだ。

258 :文責・名無しさん:2010/04/21(水) 01:38:29 ID:vgR+s79K0
在日に凹られるのは、普通に恐ろしいな。

259 :文責・名無しさん:2010/04/21(水) 01:42:49 ID:CzIoWq380
原理さん何と戦ってるのん・・・

260 :文責・名無しさん:2010/04/21(水) 01:47:26 ID:vgR+s79K0
0とOの人、かな。

261 :文責・名無しさん:2010/04/21(水) 01:52:23 ID:CzIoWq380
つまり全てが敵なのか・・・
統失って初期なら医者行けばまだ治ることもあるらしいよ?

262 :文責・名無しさん:2010/04/21(水) 01:53:53 ID:k2kp0taOO
違うちがう。
>0と0
手前も含めて全員てことw

さすがに在日カルトの薫陶を受けて育った純粋まっすぐ君面白杉。

263 :文責・名無しさん:2010/04/21(水) 03:42:26 ID:Rb9pwC6N0
面白いスレが立ってた
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1271677175/
>【社会】「引きこもり」「在日」にも障害者福祉は必要
速報+民だと
ひきこもり>|超えられない壁|>在日
という奇妙なくくりらしい。

在日の失業率は大体8%ぐらいらしいから在日は殆どが働いているが
ひきこもりは就業率0%なのはいうまでもない(部屋に缶詰で働いてもひきこもりには入らん)
だから普通人なら
在日>|超えられない壁|>ひきこもり
になる筈なんだが、+板の「ネットで真実」な住民は違うらしい。。


264 :文責・名無しさん:2010/04/21(水) 03:51:37 ID:Rb9pwC6N0
>>263に追加カキコ
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1271677175/
>【社会】「引きこもり」「在日」にも障害者福祉は必要
からおもろいレスを書いておく

11 :名無しさん@十周年:2010/04/19(月) 20:45:18 ID:Ns29fOzh0
ヒッキーと在日はかなり意味合いが違うだろ。一纏めにすんなよ。
13 :名無しさん@十周年:2010/04/19(月) 20:46:04 ID:PpnrBLjI0
日本人のヒキは日本人の障碍者には要るかもしれん。
だがザイニチ、テメーわダメだ。
17 :名無しさん@十周年:2010/04/19(月) 20:47:56 ID:d+NjmzU/0
糞チョンは日本に甘えるな
本国に帰って裏切り者呼ばわりされてバカにされてのたれ死ね。
22 :名無しさん@十周年:2010/04/19(月) 20:49:17 ID:HyqPCcCGO
なんで精神障害と在日が一緒なんだ
在日は働かせろ
働かないなら日本のお荷物だ
助ける筋合いはない
国籍ある国に保護してもらえよ
27 :名無しさん@十周年:2010/04/19(月) 20:51:47 ID:WS/VJxnP0
引き篭もりと朝鮮人を一緒くたにするな。
憲法には福利は国民がこれを享受するとある。
受益権は憲法で国民に限定されてる。
従って外国人の生活保護や年金や児童手当など、
全て憲法違反だ。
日本国民の税金を日本人と在日を無理矢理抱き合わせて強盗しようとしてる。


労働の価値からすれば、在日>>ひきこもり、だろwww


265 :文責・名無しさん:2010/04/21(水) 04:01:37 ID:Hdl6H8Wi0
>vGDNuIiR0
>石原閣下のご聖断はあらゆる法規を超越した正義だ
まで読んだ
石原王国を建国して
対立候補のポスターに捏造シールを貼ることを合法化することをオススメするよ
私はそこには行かないが

>>256
そんな生徒会長はついにこのスレには現れなかったみたいですから
そういう生徒会長が出てきた時の「ここの住人」の反応なんて観測できてませんがw

てか、また「ここの住人」の人ですか?

で、アンタはどこの誰なんだってのには未だにご回答いただけませんね

266 :文責・名無しさん:2010/04/21(水) 04:50:54 ID:B4BAZQGp0
【産経抄】4月21日
数少ない小欄の自慢は、昭和45年9月5日に大阪万博の会場にいたことだ。1週間後に閉幕が迫った
この日、330ヘクタールの会場に83万6千人もの老若男女が集った。人込みを見に行ったような
ものだったが、それだけで満足した。

▼テーマの「人類の進歩と調和」を信じている人は当時からまれだったが、それでも万博は、
豊穣(ほうじょう)な物語を生んだ。映画もヒットした漫画「20世紀少年」は、万博に行けなかった
少年たちの物語だし、小説「水曜の朝、午前三時」は文句なく泣ける。

▼三波春夫さんらが歌ったテーマソング「世界の国からこんにちは」も忘れられない。「1970年の
こんにちは」という歌詞を聞いただけで、何時間も並んで見た何の変哲もない月の石や「みどり館」など
奇抜なパビリオンが目に浮かぶ。

▼あれから40年。跡地は緑豊かな公園に変貌(へんぼう)し、公園を管理する独立行政法人が、
「事業仕分け」第2弾の対象となった。下手な仕分けをすれば、万博世代が黙っちゃいないだろう。

▼上海でまもなく万博が開幕する。日本での知名度はいまひとつだったが、PRソングが岡本真夜さんの
ヒット曲「そのままの君でいて」のパクリだったことが発覚し、にわかに注目を浴びだした。寛容な
岡本さんは楽曲の使用を認めるようだが、油断も隙(すき)もない。

▼歌だけではない。駆逐艦など10隻からなる中国海軍ご一行様は、沖ノ鳥島周辺をいまだにうろうろし、
艦載ヘリが自衛隊の護衛艦に異常接近する事態まで起こしている。黙っていれば、第二の竹島に
なりかねない。ここは鳩山由紀夫首相の出番だが、ワシントンで会談した胡錦濤主席に一言も文句を
言えなかったらしい。蓮舫さん、仕分けするなら、まず首相と民主党からやってもらいたい。


267 :文責・名無しさん:2010/04/21(水) 04:58:46 ID:JELIL70D0
>パクリ

幇間と書かずに茶坊主と書き
盗作と書かずにパクリと書く
本当、意図的に下品に見える単語を選ぶ能力にだけは長けてるな

内容?
いつもどおりに兎に角鳩山民主叩ければご満悦ってだけだな
事業仕分けもクソも、金を何処に出すかの話なんて、自民時代にクローズな議論だったのがオープンになっただけ
「科学分野という『聖域』に属する限り、有効性を証明も出来ない連中にもノークレームで出せといわれただけ出せ」
って主張に何らかの価値を見出せってそりゃムリだよ

268 :文責・名無しさん:2010/04/21(水) 06:10:32 ID:NH4oTgTg0
>>266
本当に、いつにも増して下品だなあ

>パクリ
>中国海軍ご一行様
>蓮舫さん

こんな品性下劣な人間に世代を代表されたら、万博世代も恥ずかしくて沈黙せざるを得ないだろう。

269 :文責・名無しさん:2010/04/21(水) 06:55:59 ID:7rKRyq280
>>266
パクリが中国政府の指示だと思い込んでるなら、頭沸いてるぞ。何よりも面子
を重んじ、ゴメンナサイを言わない中国人が、あれだけ恥じてるのに。
あと、沖の鳥島は「島か岩か」って論争であって、「どちらに領有権」って話
じゃない。あんなとこ占領して護衛艦隊なんぞ置いても、コスト割れだろ。竹
島とはまったく事情が異なる。
「中国が攻めてくる」風の扇動記事だけど、ネトウヨ風の間抜けさが目立つな。

>>245
右は右の理由で、左は左の理由で、ほとんど取り上げられない歴史的事実だけど、
戦中の日本には、一面、理想主義的な部分があって、「内鮮一体」政策で、朝鮮
人の移住や日本人のとの通婚を国策として奨励してたんだよね。これは、日本人
の男が朝鮮人の嫁を貰う、という一方的なものではなく、日本人の女が朝鮮人の
婿を貰う、ってことも行われていた。ある意味、国策に忠実な模範的な国民ほど
積極的だったはずだ。それを考えれば、ネトウヨが「実はおじいちゃんが・・・」と
判明して驚愕する、ってことも単なる偶然の範囲を超えてるのかもしれないなw
まあ、それはともかく、そういう理想主義を受け継いだガチの民族派(野村秋介な
ど)が、石原の差別的な行為を許さなかった、ってのも、わかるような気がする。
彼らの基準から言えば、石原は非国民なんだよ。

270 :文責・名無しさん:2010/04/21(水) 07:04:10 ID:JELIL70D0
混血政策ってのは同格に扱うとか言う理想主義抜きの「占領政策として」別に珍しくもないけどな

271 :文責・名無しさん:2010/04/21(水) 07:36:07 ID:k2kp0taOO
そういや大前研一が選挙出たときも在日説吹聴して回ってたよな珍太郎w

272 :文責・名無しさん:2010/04/21(水) 07:53:27 ID:X+ZDvehd0
>>201 ミンスは

 ルーパー・ホング田と      
 ルーピー・ポポ山か       

   紛らわしいけど、どっちも媚中で友愛だわw

273 :文責・名無しさん:2010/04/21(水) 07:57:33 ID:ooRbAqWw0
産経抄はいつ石原の妄言をネタにするんだ。
まさかスルーすることはないよな。

274 :文責・名無しさん:2010/04/21(水) 07:58:16 ID:FLO/7U9S0
>>272
と、ネオコンにケツ毛まで剃られたアホの顔文字(名無バージョン)が申しております。

275 :文責・名無しさん:2010/04/21(水) 08:09:05 ID:jj+otXuj0
いくらなんでも話があっちこっちに飛び過ぎでは?
でも結局鳩山批判に繋げるのね

276 :ウーパールーピーΥ(Ф∀Ф)Υ:2010/04/21(水) 08:12:01 ID:X+ZDvehd0

 まあウーバー・ルーパーの別名はアホロートルということだけど
 ツルンと剽軽な頭部はうりふたつでも、阿呆山では直截にすぎるし



277 :文責・名無しさん:2010/04/21(水) 08:23:13 ID:FLO/7U9S0
>>275
最後になって唐突に「蓮舫さん、」と呼びかけるところなどは真骨頂。
俺の真上にいる日本語をろくに書けないアホと一緒にクスリでもやってんじゃないのか(w

278 :文責・名無しさん:2010/04/21(水) 08:49:05 ID:sxm5xiil0
その昔、ソ連海軍の空母じゃなかった航空機搭載巡洋艦ミンスクが対馬沖を抜けて日本海に入った時、
マスコミの過熱報道が盛り上がった挙句に、取材機が海自の哨戒機も驚くほどの「異常接近」を行った
有名なエピソードがあったのを思い出した。

人民解放軍水上部隊もようやく本邦のマスコミレベルに達したんだなあ、うん。

279 :文責・名無しさん:2010/04/21(水) 08:51:36 ID:5Pyr8nzJ0
> 下手な仕分けをすれば、万博世代が黙っちゃいないだろう。

一体、どう黙っちゃいない。というのを期待してるんだろう?
「よくやった」「そりゃ仕分けて当然」
ってなら判るが・・・。

280 :文責・名無しさん:2010/04/21(水) 08:58:03 ID:sFZPv5re0
今日は天声人語も下品だった。
マスコミ全体の劣化が止まらない。

281 :文責・名無しさん:2010/04/21(水) 09:00:06 ID:kAjxbfDR0
中国海軍がロックオンした日と
鳩ポッポがアメリカで胡錦濤と会った日と
どっちが先だっけ?
まさか公海航行中で太平洋に出ただけで
抗議しろとか言っているわけ?

282 :文責・名無しさん:2010/04/21(水) 10:30:25 ID:VtSoRYzq0
ルーピー谷垣「消費税増税を自民は公約します!法人税は大幅に下げます」 ネトウヨ「マンセー!」
ttp://gogotorimaru.blog19.fc2.com/blog-entry-2738.html

民主憎しのあまりハニ垣さえも擁護してしまうネトウヨさん・・・

283 :文責・名無しさん:2010/04/21(水) 10:51:13 ID:FLO/7U9S0
>▼あれから40年。跡地は緑豊かな公園に変貌(へんぼう)し

その間にあったエキスポランドの闇がすっかり抜け落ちてるわけで。

あの事故死者を出した施設をつくり、そのままエキスポランドの社長に就任した山田三郎氏は、自民党代議士の秘書も歴任。
http://ameblo.jp/disclo/entry-10032745360.html
ずさんな運営を丸投げしていた土地管理者・日本万国博覧会記念機構も天下り役員の巣窟と言われた。
http://iori3.cocolog-nifty.com/tenkannichijo/2007/05/post_0ab8.html

こういう深刻な税金の垂れ流しを、抄子のチンケなノスタルジーで有耶無耶にするつもりか?
あのとき総選挙に勝ってたら、こんな自公責任をとらずに済んだのになあ(しみじみ


284 :文責・名無しさん:2010/04/21(水) 15:39:48 ID:AkSCLMop0
>>266
絶対誰かの作ったニセ産経抄だと思ってサイト見て二度びっくりw

285 :文責・名無しさん:2010/04/21(水) 16:18:36 ID:f7qZyxxD0
舛添氏離党へ 週内の新党発足目指す
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100421-00000569-san-pol

コレ自体産経の記事だけど、これからは産経としてはどういう扱いになるかな?
石原がバックに居る石原新党をプッシュしていくのかねぇ

ますます極右カルト新聞へ先鋭化していくってことになるがw

286 :文責・名無しさん:2010/04/21(水) 16:42:04 ID:CzIoWq380
>>285
完全に空中分解だな・・・

287 :文責・名無しさん:2010/04/21(水) 16:46:32 ID:f7qZyxxD0
あぁ、反民主を掲げる政党が多い方が民主つぶしにはいいかもなぁ
自民の支持率はこうやって分裂してもあんまり下がってないから
「反民主」の総和支持が民主を上回るかもしれかいからさ

どこの「反民主」政党も、テンプレみたいな法人税下げと消費税上げで成長戦略と喚く
旧来の自民政策の延長ばっかりで
分裂した意味とか全く見えないけどねw

288 :文責・名無しさん:2010/04/21(水) 16:50:16 ID:Hg3FhwTp0

【正論】元駐タイ大使・岡崎久彦 沖縄と米兵との知られざる「絆」 2010.4.21 03:23
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100421/plc1004210324001-n1.htm
岡崎氏は、米軍のスポークスマンのような役割をはたしているね。いくら沖縄県民と米軍との
間に心温まる話があっても、米軍基地があるが故の事件・事故を免責することにはならない
ないし、結果として岡崎氏や産経新聞をはじめとする珍米ポチ派が、米兵・米軍の事件・事故
を黙認し、被害者に冷淡な態度を示した事実は変わりないわな。

>しかし、沖縄では、ともすれば、いったん過激な議論が出て来ると、穏健な議論は抑えられ
>てしまう傾向がある。
岡崎氏や産経新聞はじめとする珍米ポチ派は、沖縄での「穏健な議論」も無視するくせに、「過
激な議論」とやらがでたら騒ぐってか?何を基準に「穏健な議論」、「過激な議論」かは知らない
けどw。そもそも、珍米ポチ派は、「穏健」「過激」に関わらず、中国や北朝鮮の脅威とやらを煽
って「沖縄での議論」そのものを抑えつけようとするくせに、何言ってやがる?

289 :文責・名無しさん:2010/04/21(水) 17:32:39 ID:FLO/7U9S0
仮にも自国の宰相との接見を拒否するという
徳之島首長連中の横柄な態度は過激ではないってか?

290 :文責・名無しさん:2010/04/21(水) 17:36:34 ID:vAOqnUMr0
岡田外相はいい人だ
日米同盟を理解してらっしゃる
ビバ!アメリカ!

291 :文責・名無しさん:2010/04/21(水) 17:43:25 ID:NiASSgVs0
>287
B層にはそんなのわかりません。

292 :文責・名無しさん:2010/04/21(水) 17:44:51 ID:vAOqnUMr0
民主党と岡田外相最高!
ジャスコとか悪口言うネトウヨ死ね!
ビバ!アメリカ!

293 :文責・名無しさん:2010/04/21(水) 17:58:35 ID:NiASSgVs0
>280
産経の下野なう宣言は、マスコミの心の叫びを代弁したものだと今ならわかる。
われ等が産経新聞は、マスコミの心の声の代弁者なのだ。

294 :文責・名無しさん:2010/04/21(水) 18:35:49 ID:/sUaiPix0
>>285
党の借金は最終的に誰が責任を持つのだろう。脱党者の真意は借金のがれでは
ないのか。

295 :文責・名無しさん:2010/04/21(水) 19:07:09 ID:lDmMjfNj0
>>289
町長が話し合いに応じれば決着
などと言い出す官房が間抜けすぎる。
政府は徳之島権力と闘うとか言い出すつもりか。

296 :文責・名無しさん:2010/04/21(水) 19:14:26 ID:eWU5L3+e0
でも徳之島の3人の町長のうち1人は住民投票やってもいいと言い出してるらしいよ。
ソースは西日本新聞の夕刊。

297 :文責・名無しさん:2010/04/21(水) 19:16:51 ID:CzIoWq380
住人投票ってのはありだと思うけどね
政府は住人が納得する程度の手土産は用意しるって話でもある

298 :文責・名無しさん:2010/04/21(水) 19:31:43 ID:lDmMjfNj0
それは「決着」ではないし、当然「五月」もないな。

299 :ネットde真実 ◆RYixTdbCQQ :2010/04/21(水) 19:33:01 ID:WD6FRSBc0
>>285
升添もよくわからんな
パートナーに革命クラブの荒井とか大江がいる
どう考えても荒井とか、害悪だと思うんだが
イデオロギーもまったくもともとないし、利権の権化みたいなやつでしょ
荒井は2004年の選挙で郵政民営化に賛成することを条件に自民は公認したのにその後反旗翻して離党だもんな
今年改選だから升添人気を利用したいってだけでしょ

300 :文責・名無しさん:2010/04/21(水) 19:33:13 ID:DOrcxdGD0
へ〜
もしかして「決着」って、移転作業の全終了を意味してるの?

301 :文責・名無しさん:2010/04/21(水) 19:36:49 ID:lDmMjfNj0
>>300
調べてこい。ルーピーは、何が決着だと言ってるか?

302 :文責・名無しさん:2010/04/21(水) 19:37:41 ID:DOrcxdGD0
>>301
嫌だね
「お前が」何を以って決着と思ってるかを書いてくれ

303 :文責・名無しさん:2010/04/21(水) 19:42:07 ID:TtlGhj1F0
>>224>>234
蓮舫のときと同じことをもう一度言うよ
「『帰化人だ』と言うことを差別発言だと思う奴が帰化人を差別している」

福島が帰化人かどうかということより、もっと重大な点がある
福島が帰化人だと言われて、それを強く否定し、差別呼ばわりしたことだ
これは帰化人に対して非常に失礼なことではないか?
平等だ人権だと騒がしい輩に限って、実は差別主義者だという
そういう君等左翼の化けの皮が剥がれたことに危機感を持ちたまえ

304 :文責・名無しさん:2010/04/21(水) 19:44:02 ID:CzIoWq380
>>299
正直改革クラブは無いよなとは思ったね

305 :文責・名無しさん:2010/04/21(水) 19:45:24 ID:CzIoWq380
>>303
相変わらず「捏造されたことに対して腹を立てる」のと
「その捏造された内容が名誉なことか不名誉なことか」は
全く別物というのが根本的に分かってないのがいるよな

306 :文責・名無しさん:2010/04/21(水) 19:45:55 ID:DOrcxdGD0
>>303
コレだけ同じような話が続いても、コピペみたいに同じことしか書かないお前がバカなのはよく分かった
「帰化人であることによって、政策・政治心情が異常なものとなっている」という言説こそが差別的なんだよ

307 :文責・名無しさん:2010/04/21(水) 19:47:53 ID:CzIoWq380
ていうかその強弁、レンホーの時じゃなくて土井の件で敗訴した時から使ってる奴だよねw

308 :文責・名無しさん:2010/04/21(水) 19:48:58 ID:ifSZNSC00
>>303
「帰化人だからこんな政策をしているんだろう」って発想が
差別だって言ってるんだよ

309 :文責・名無しさん:2010/04/21(水) 19:49:43 ID:WilOkJBF0
土井たか子名誉毀損の時とまったく同じことを言ってるな。

まさしくルーピー。


310 :ネットde真実 ◆RYixTdbCQQ :2010/04/21(水) 20:12:22 ID:WD6FRSBc0
>>305
福島が人種差別だと言ってるのは、同じ日本国民で帰化した人がろくでもない人間だと石原が決め付けたことに対してだな
それと別に福島の出自を捏造されたことでも反発しているってだけで
差別する側の差別を訴えるやつが差別主義者だって主張はただの屁理屈で、2ちゃんねるではいえても現実社会ではけしていえないよな

>>306
保守論壇では日本は植民地支配で、台湾も韓国もヨーロッパと違って自国民として扱ったというけどそういうやつは100%の確率で帰化した日本人を差別するのはどうしてなんだろうか?

311 :文責・名無しさん:2010/04/21(水) 20:17:19 ID:Fl+JzNvN0
>>306
> コレだけ同じような話が続いても、コピペみたいに同じことしか書かないお前がバカ
ネトウヨみたいなルーピーにそんなこと言っても分からないよ。だってルーピーだもの。

312 :文責・名無しさん:2010/04/21(水) 20:19:20 ID:AH5E9YLbP
ルピウヨ

313 :文責・名無しさん:2010/04/21(水) 20:34:27 ID:cQseTEHn0
>>266>>269
産経にとっての中国と北朝鮮は、オウム真理教にとってのハルマゲドンと同じ。
危機感をあおるための道具でしかない。
産経の社員は、オウム真理教の信者同様に、本気で信じているのかもしれないが。

314 :文責・名無しさん:2010/04/21(水) 20:50:34 ID:cQseTEHn0
現在の民主党支持率は低いので、「反民主」政党の支持率の総和の方が高い。
だが、自民党の分裂の前後で、その支持率の総和は増えていない。
むしろ減っている。
自民党の支持率があまり下がっていないのは、分裂してできた党の支持率が
無視できる(negligible)と言ってもいいほど低いから。

315 :文責・名無しさん:2010/04/21(水) 20:54:43 ID:cQseTEHn0
>>288
「自衛隊をイラクから撤退させるのなら、アメリカの許可が必要だ」と主張していた
岡崎久彦のような売国奴の話なんて、何の価値も無い。

316 :文責・名無しさん:2010/04/21(水) 21:03:34 ID:cQseTEHn0
>>299
2004年には法案さえ無かったのだから、翌年に出来た法案に反対するのは有りだろ。
どんな形の民営化にも反対だと言い出したのなら、非難されても仕方ないが。
鳩山政権による郵政民営化に反対している自民党議員なんて、腐るほどいる。

317 :文責・名無しさん:2010/04/21(水) 21:03:50 ID:/sUaiPix0
>>303
男であるA に対して
バカ「Aは女である」
A「いや、私は男だ。名誉棄損で訴える」
バカ「Aは女を差別している」


318 :文責・名無しさん:2010/04/21(水) 21:04:59 ID:FLO/7U9S0
アホ>>303による前回の恥ずかしい書き逃げレス大公開〜

176 名前:文責・名無しさん[] 投稿日:2010/01/19(火) 00:34:07 ID:EoBeDbA60
サヨクは馬鹿だねw
平沼さんは「元々日本人ではない」という事実を述べただけ
「元々日本人ではない」というのは正しくないの?
違わないだろw?ん?
そして何故君らは「元々日本人ではない」というのが差別発言だと思うわけ?
単なる事実がどうして脳内でそこに結びついちゃったわけ?
・・・ハッ!
ま・さ・か
ひょっとして君らは「元々日本人ではない」ことを悪だと考えてるんじゃないの!?
だからそういう思考になっちゃったわけだw
ありゃりゃ
サヨクの化けの皮が剥がれてしまったよ
とんでもない差別主義者だ
それが君らの正体なんだねw
『「差別発言だ!」と騒ぐ奴こそが差別主義者』ってのはもはやネットでは常識だよ

319 :文責・名無しさん:2010/04/21(水) 21:14:57 ID:gMyZe3kz0
>>318
自国の総理を馬鹿呼ばわりする奴は売国奴だ
と同じだな。

320 :ネットde真実 ◆RYixTdbCQQ :2010/04/21(水) 21:18:14 ID:WD6FRSBc0
>>289
基地が絡むと、無条件に拒否反応を煽られるからね
たとえば、地元の女性がもれなく強姦される特権もセットだとか反対派が言ったら容認派は答えが難しいだろう
サンデーフロントラインとかでもやってたけど、経済活性化支援が本当はめちゃくちゃほしいけど町の議員はそれは禁句なんだって
見返りはいらいけど国のために基地をうけいれるとかいう町は日本にはないのかな?
産経正論陣もいざ自分の街に基地がやってきたら容認するんだろうか
変に見返りとバーターにしてしまっているからこじれていると思うんだがね

>>318
よくこんなの記憶していたな
俺もどっかで似たようなの見た記憶はあるがこのすれにあったとは思わなかった

321 :ネットde真実 ◆RYixTdbCQQ :2010/04/21(水) 21:21:07 ID:WD6FRSBc0
>>316
荒井はもともと衆議院議員だったけど2003年の選挙で落選して、参議院に鞍替えの際に郵政の条件を飲んでいるんだよ
議員であり続けるためにならどんな思想にでも染まるやつだよ
実は実家が選挙区だからよく知ってる

322 :文責・名無しさん:2010/04/21(水) 21:28:52 ID:FLO/7U9S0
そういや以前、こういう話があってね。

【衝撃】立花隆、安倍首相の健康問題を分析 「一説によると首相は紙オムツ常用」
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1172431335/

それに対して安倍ちゃん大好きな酷使様連中が捏造だ冒涜だと烈火のごとく抗議してんだけど
http://wind.ap.teacup.com/netuyo/218.html

入院による退陣騒動でご存知のとおりその話は事実でした、チャンチャン♪
>>303の糞屁理屈はまさにこのようなケースで適用すべきだろう(笑)

323 :文責・名無しさん:2010/04/21(水) 21:30:16 ID:670GACEh0
【ネトウヨ発狂w】在特会メンバー8人を刑事告訴 建造物侵入、威力業務妨害
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1271851220/

ウムム

324 :文責・名無しさん:2010/04/21(水) 22:00:04 ID:sxm5xiil0
>>323
一番下品に暴れていた関西の連中が西村修平から絶縁食らったんだな。もう・・・というか、また内紛か。


325 :文責・名無しさん:2010/04/21(水) 22:11:40 ID:CzIoWq380
どんどん先鋭化するネトウヨが往年の日本赤軍みたいで胸が熱くなるな

326 :文責・名無しさん:2010/04/21(水) 22:14:51 ID:gMyZe3kz0
ルーピーを「愚直」と訳すことか。<先鋭化

327 :文責・名無しさん:2010/04/21(水) 22:28:58 ID:mN+fwybt0
谷垣が党首討論でワシントンポストの記事に
「日本国首相に何たる暴言かと激怒した」ってなことを言明
(報ステで見流しただけなので細部は違う可能性が高いが、大意は外してないはず)。

批判したいなら言葉を選べってことだぁな。

ただ、loopyにはスラングとして頭がおかしい/足りないという意味はちゃんとあるよ。たとえば
http://www.ldoceonline.com/dictionary/loopy (ロングマン)とか、
http://www.collinslanguage.com/
 だと(Informal) slightly mad or crazy とある。
OALD(英国版の学習者用辞書)にも同意語としてcrazyと載っている。フリー辞書だと"or stupid"って
付いてるものも見つけたけど。

だとすると「愚かな」ってのは意図的にもっとも穏当な訳語を選んだ結果。こういう言葉を使われたって
ことに怒った谷垣の態度の方が「国士」としては正しいだろう。ネトウヨや酷使の人的にはともかく。


328 :文責・名無しさん:2010/04/21(水) 22:59:46 ID:AkSCLMop0
>>323
ビラをポストに入れただけで逮捕されるのにこれが逮捕されない不思議

329 :文責・名無しさん:2010/04/21(水) 23:06:40 ID:AksK9sEU0
>288
この「正論」は確かな情報だろうか?
練習試合のために、選抜優勝の興南高校が米軍ヘリに搭乗したと
書いてある。
石垣島への航空便が天候不良で欠航するのは台風以外あまりない。
しかも、石垣空港は米軍機の使用に対してものすごい反対運動がおこる。
米軍機の石垣空港使用は、日米地位協定に基づき県知事に通知することに
なっているが、昨年は利用したことはないはずだ。
過去に、フィリピン??での軍事演習の往復に石垣空港に給油目的で着陸
したことが一度あるが・・。
昨年4月には、米軍艦船が石垣港に入港して大混乱になった!
たかが高校野球の練習試合のために米軍機を利用したとなれば大問題になる
と思うが。知事が認めたというのか!

本当だとしたら、春季九州大会に参加している興南は大丈夫か?

ねつ造じゃね??





330 :文責・名無しさん:2010/04/21(水) 23:14:56 ID:gMyZe3kz0
>>327
本人の年齢その他に封をした「漢字が読めない」は
ブレーキ不要だった奴が、鳩山由紀夫に冠せられたその語に限って
流布を必死に制したがるのはただの二枚舌。
また、言っているのを酷使限定と言い張るには、
言葉があまりにポップなこともあり。

331 :文責・名無しさん:2010/04/21(水) 23:33:59 ID:DOrcxdGD0
>>330
意味不明

言葉がポップだから酷使以外も使ってるって?
>本人の年齢その他に封をした「漢字が読めない」は
>ブレーキ不要だった奴が、

誰の話か全く分からないけど
「漢字が読めない」ってのを年齢を公開するとどうなるの?

そのナンタラだった奴=流布を今制止したがってるヤツっていう等式は
いったいどこで割り出したの?

あと、結果としてネット上の一部の人間しか使わないようになるのって
それ、使ってる側の頭の悪さの責任であって
制止圧力とかのせいじゃないぜ?

332 :文責・名無しさん:2010/04/21(水) 23:41:33 ID:DOrcxdGD0
>>318
土井裁判での同じ論法についてはWILLスレに詳しいw
コピペするのも苦痛というか、量が多いから

http://society6.2ch.net/test/read.cgi/mass/1202000915/334
コレ以降の展開を見るといいよ

333 :文責・名無しさん:2010/04/21(水) 23:58:15 ID:gMyZe3kz0
>>ID:DOrcxdGD0
>>301

334 :文責・名無しさん:2010/04/22(木) 00:02:06 ID:wvbXLDX10
普天間基地の移転先は対島でいいと思うぞ
韓国にも睨みを利かせられるし、地元経済も潤うし、国益と日米関係どちらにも利するから「対島が危ない」と叫んでいる自民党議員に国士様に産経新聞も大歓迎だろ

335 :文責・名無しさん:2010/04/22(木) 00:14:25 ID:PpXPxnzd0
>>334
在日米軍が韓国ににらみを利かせるのか?w

336 :文責・名無しさん:2010/04/22(木) 01:30:19 ID:XekMVIDk0
>324
その西村臭平の叫んでいた事が以下だから…類友にも程があるだろ…
http://www.youtube.com/watch?v=uc-bfQrXBxc#t=5m30s

くぅやしいくぅやしい思いをしてた朝鮮ウジ虫はとっととかえれええええぇ〜〜〜
日本の疫病神、癌、ウジ虫、ゴキブリは〜〜朝鮮半島に、ストップ!
朝鮮半島にたたき出せ〜〜 たぁたきだせぇ〜〜
一人残らずゴキブリをたぁたきだせぇ〜〜 キムチ野郎をたぁたきだっせぇ〜〜〜!
キムチゴキブリをたぁたきだせぇ〜〜!!!
日本列島のゴキブリ!ダニ!ウジムシ!ハイエナを一人残らずたぁたきだせぇ〜〜!!
(後方でもみ合い発生)
えぇ!朝鮮総連をただちに排除してください!排除しろよぉ!排除しなきゃいけないっ!これはっ!!
たぁだちに朝鮮総連の暴動を排除しろぉぉぉ!言論の自由に襲いかかる朝鮮総連をたぁたきだせえええ!
一人残らず、一人残らずたたき出せ−!朝鮮ウジ虫ゴキブリをたたき出せ−!
くぅやしいくぅやしいゴォォキブリ、朝鮮半島に帰れぇぇえ!
ゴォキブリ!ウジ虫!朝鮮に帰れぇぇ!
(このあたりから完全に冷静さを失い、いやらしさ全開で煽り出す)
くやしいくやしい朝鮮人は、金正日のもとへかえれえええ!
京都をキムチのにおいにまみれさせてはいけない!ゴキブリ朝鮮人!とっとと失せろぉぉう!
(このあたりから声がおかしくなる)
日本で差別され、えぇくうぅやしいくうぅやしい朝鮮人は、ひぃいとり残らず朝鮮半島にかえれええ!
帰れーー!!帰れーー!!!
(朝鮮学校の教師に向かって)
太った豚野郎!ダイエットに励めよ!キムチと豚の食い過ぎ!ふとっちょ朝鮮人、帰れぇぇ!
豚の出来損ない!朝鮮人!豚のなり損ない!脂肪のかたまり!朝鮮人は朝鮮半島に帰れ−!
君はね、朝鮮半島のね、北朝鮮の収容所でみっちり強制労働すれば君の健康のためになるよ!
そりゃね、君の健康に悪いよ!まずメタボを治してからね、出直せこの朝鮮キムチバカめが!
悔しいか?悔しかったらね強制収容所に帰れお前、そこでみっちりね、お前ね、一日一食でね、向こう20年は長生きするお前は。
シュプレヒコール!
豚野郎と言われて悔しいんだったら、朝鮮半島に帰れー!
豚野郎と言われて悔しいんだったら、朝鮮半島に帰りやがれー!

337 :文責・名無しさん:2010/04/22(木) 01:37:43 ID:alvzv9EA0
>>323
一昨日、何もしなかった在特会にはがっかりだ。
ネオナチとしての自覚に欠ける。

338 :文責・名無しさん:2010/04/22(木) 02:00:21 ID:alvzv9EA0
>>327
俺が持っている紙のロングマンには載っていなかった。
丸善が付けた箱には消費税込みの値段が書かれているが、中の辞書は
消費税法が施行される直前のものだった。
比較的最近になって使われるようになった言葉のようだな。

339 :文責・名無しさん:2010/04/22(木) 02:33:18 ID:LSfjL34V0
産経新聞が発達障害についての風説を広め、偏見を助長しようとしている件について
http://d.hatena.ne.jp/tsumiyama/20100422/

340 :文責・名無しさん:2010/04/22(木) 02:58:35 ID:uU8vrLSC0
>>339
こりゃひでえ

341 :文責・名無しさん:2010/04/22(木) 04:47:42 ID:zS88c7yb0
【産経抄】4月22日

 〈いつの日も部下の手柄を取る人の転勤決まる独りで生きよ〉。今週の産経歌壇にあった、町田市の
冨山俊朗さんの作品だ。逆にトラブルが起これば、すべて部下の責任にしてしまう。こんな人はどんな
組織にもいる。

 ▼失礼ながら小欄は、鳩山由紀夫首相の顔を思い浮かべた。米軍普天間飛行場の移設問題で、滝
野欣弥官房副長官が、鹿児島県・徳之島の3町長に電話して、平野博文官房長官との会談を申し入れ
たところ、拒否されたという。

 ▼移設反対の大集会が開かれたばかり。しかも平野長官が徳之島に出向くのではなく、鹿児島市に
出てこいと言わんばかりとなれば当然だ。「どのような思いで滝野副長官が電話をしたか分からない」。
記者団が鳩山首相に電話のいきさつを尋ねると、相変わらず人ごとのような答えが返ってきた。

 ▼官房副長官も立場がない。もし勝手に電話したというのなら、官邸はすでに機能不全に陥っている。
それにしても、都合の悪いことは何でも人に押しつける人だ。母堂からもらった巨額の小遣いの処理は
秘書に、政治全般は小沢一郎幹事長に任せっきり。

 ▼その「指導力」への失望が広がるばかりだが、ご本人はまだ「転勤」の意思はないようだ。もっとも、
首相にも功績はある。普天間問題が迷走を続けたおかげで、安全保障問題に対する国民の関心は、
間違いなく高まっている。

 ▼先週行われた正論大賞受賞記念講演のなかで、佐瀬昌盛さんが、日米安全保障条約の全文を読
んだことがある人は、いつも聴衆の1割程度しかいない、と嘆いていた。そんな平和ボケの国民を覚醒
(かくせい)させるために、あえて混乱を引き起こした、なんてことはなさそうだが。ところで、首相は全文
を読んだことがあるのだろうか。


342 :友愛腹案 Ψ(Ф∀Ф)Ψ ルーピー星人:2010/04/22(木) 04:57:06 ID:o2/DNmpw0

 >>303
 全面的に賛成だにゃ
 日本の理性、サイレントマジョリティーはそう気がつくんぢゃないかな?



343 :文責・名無しさん:2010/04/22(木) 05:09:37 ID:yuGkRSnY0
>>342
君に一片の理性も見えないんだが

344 :文責・名無しさん:2010/04/22(木) 05:11:07 ID:zQgCIPyF0
ないないw

差別の存在を指摘すること自体を「差別」であるとして
差別批判を封殺しようとするのは、2chでもよく見かけるインチキロジックだよ

差別的意図に基づいて行われた言動に対する批判を
その差別的意図に気づくこと自体が「差別主義者である所以」とすることで
差別批判を封殺し、よって最初のきっかけの差別的意図による言動を擁護する

まあ、よくある差別者の詭弁ですな


345 :文責・名無しさん:2010/04/22(木) 05:25:22 ID:yuGkRSnY0
>>303の誤り、というか屁理屈は、言葉には辞書に書いてある以外の意味が、
状況によって付与されることを意図的に無視した詭弁だな。

普通に生きていれば小学生でも、言葉を発した状況によって意味が変化する
ことくらい体験的に知っている。



346 :文責・名無しさん:2010/04/22(木) 05:30:20 ID:yuGkRSnY0
2010.4.22 03:31
 〈いつの日も部下の手柄を取る人の転勤決まる独りで生きよ〉。今週の産経歌壇にあ
った、町田市の冨山俊朗さんの作品だ。逆にトラブルが起これば、すべて部下の責任にし
てしまう。こんな人はどんな組織にもいる。

 ▼失礼ながら小欄は、鳩山由紀夫首相の顔を思い浮かべた。米軍普天間飛行場の移設問
題で、滝野欣弥官房副長官が、鹿児島県・徳之島の3町長に電話して、平野博文官房長官
との会談を申し入れたところ、拒否されたという。

 ▼移設反対の大集会が開かれたばかり。しかも平野長官が徳之島に出向くのではなく、
鹿児島市に出てこいと言わんばかりとなれば当然だ。「どのような思いで滝野副長官が電
話をしたか分からない」。記者団が鳩山首相に電話のいきさつを尋ねると、相変わらず人
ごとのような答えが返ってきた。

 ▼官房副長官も立場がない。もし勝手に電話したというのなら、官邸はすでに機能不全
に陥っている。それにしても、都合の悪いことは何でも人に押しつける人だ。母堂からも
らった巨額の小遣いの処理は秘書に、政治全般は小沢一郎幹事長に任せっきり。

 ▼その「指導力」への失望が広がるばかりだが、ご本人はまだ「転勤」の意思はないよ
うだ。もっとも、首相にも功績はある。普天間問題が迷走を続けたおかげで、安全保障問
題に対する国民の関心は、間違いなく高まっている。

 ▼先週行われた正論大賞受賞記念講演のなかで、佐瀬昌盛さんが、日米安全保障条約の
全文を読んだことがある人は、いつも聴衆の1割程度しかいない、と嘆いていた。そんな
平和ボケの国民を覚醒(かくせい)させるために、あえて混乱を引き起こした、なんてこ
とはなさそうだが。ところで、首相は全文を読んだことがあるのだろうか。


347 :文責・名無しさん:2010/04/22(木) 05:35:35 ID:yuGkRSnY0
>鳩山由紀夫首相の顔を思い浮かべた
そうだろう。鳩山に対する抄子の執着は病的だもん

348 :文責・名無しさん:2010/04/22(木) 05:37:39 ID:zS88c7yb0
>>303
他の人も言ってるがムカついたので俺も指摘する。

@蓮舫は帰化人である
A帰化人は日本の政策に関与すべきではない
B日本の政策に関与出来るのは純血の日本人だけであるべきだから

普通の人間ならこれらの点をすべて考慮して、平沼の発言を「差別」だと判断する。
アホウヨは、他の人間が@だけを差別と指摘していると曲解して「お前らも差別している」と
訳の解らん反論をする。

349 :文責・名無しさん:2010/04/22(木) 05:45:40 ID:LPUk8hkJ0
「帰化」したかどうかが問われているのではない
「帰化」したことをどの様に取り扱ったのかが問われている

このようなこともわからない人間は、
単にレイシストであるだけでなく頭が悪い

350 :文責・名無しさん:2010/04/22(木) 06:01:14 ID:LPUk8hkJ0
>>341
鳩山首相に指導力がないのは明らかだが、人々が産経と同じ立場から首相を批判しているとは限らない。
「みんながボクと同じでハトヤマを批判しているよ」などと浮かれている間に、自民党が消滅しそうだ。

351 :文責・名無しさん:2010/04/22(木) 06:16:11 ID:TXlIQRtd0
>>341
ん、オレは産経にも寄稿してる某都知事の顔が真っ先に浮かんだけど。
東京都の監視下でビジネスプラン通りの経営をして、膨大な不良債権を生み出した
から、って刑事告訴するんだろw
あと、職場によって違うんだろうけど、地ならし根回しの電話ぐらいなら、いちい
ち上司の許可を求めないこともあるだろ。会談場所にしても、自民党政権なら、多
忙な官房長官を現地まで呼びつけようなんて地域の傲慢だ、なんていいだすんじゃ
ないのか?

>>348
厳密に言えば、レンホウは二重国籍から日本国籍を選択したらしいから、帰化した
わけでもないらしいけどな(ソースは2ちゃん)。
歌手の宇多田ヒカルさんは、日米の元々は二重国籍、一青ヨウさんも、お父さんが
台湾人だけど、どちらも帰化人扱いされてないし。

352 :文責・名無しさん:2010/04/22(木) 06:56:28 ID:HAhiuDfVP
 ▼失礼ながら小欄は、鳩山由紀夫首相の顔を思い浮かべた。

日枝と住田の顔を思い浮かべろよw
リストラされたおまえさんの元同僚達が浮かばれんぞw

353 :文責・名無しさん:2010/04/22(木) 07:24:44 ID:UfJ0xzNu0
>>351
レンホウの生まれた頃は、レンホウのような人は二重国籍にならなかったらしい。
(毎日新聞で見た記憶がある。)
今同じ状況で生まれたら一度二重国籍になってから、国籍選択という手順を踏むはず。


354 :文責・名無しさん:2010/04/22(木) 07:27:11 ID:UfJ0xzNu0
北朝鮮メディアの勝利宣言と同レベルの記事。

「日本書籍」が撤退 歴史教科書、自虐史観批判を受け
http://sankei.jp.msn.com/life/education/100422/edc1004220138000-n1.htm

355 :文責・名無しさん:2010/04/22(木) 07:34:02 ID:LPUk8hkJ0
>>354
>  同教科書は、存在自体が議論の対象になっている「従軍慰安婦」の用語を使うなどして、
> 日本の戦争責任を強調。現行の16年度検定の教科書でも、「元従軍慰安婦」という見出
> しの朝日新聞記事の写真を掲載、沖縄戦について「日本軍にスパイ容疑で殺されたり、
> 『集団自決』を強制されたりした人々もあった」と記述したりしている。

まだこんなこと言っているなんて信じられない。
「従軍慰安婦」は世界が認めているのに。
http://www1.jca.apc.org/vaww-net-japan/
だから部数が激減するんだよ。

356 :文責・名無しさん:2010/04/22(木) 07:38:01 ID:s+q9y5AB0
>>346
いつの日も己が責任取らぬ知事の都庁を去る日独り夢みる

357 :文責・名無しさん:2010/04/22(木) 07:56:17 ID:UfJ0xzNu0
>>佐瀬昌盛さんが、日米安全保障条約の
全文を読んだことがある人は、いつも聴衆の1割程度しかいない

産経新聞の社員の中に、一人でも日米安全保障条約の全文を読んだ
人はいるのだろうか。

358 :文責・名無しさん:2010/04/22(木) 08:02:34 ID:xtEgqBG70
こんな事書くくらいなんだから
当然産経抄の中の人は全員安保の全文読んだことあるのでしょうね?

359 :文責・名無しさん:2010/04/22(木) 08:07:50 ID:W9k7wle10
どこの国でも安全保障の条約を読んだことのある奴なんか1割もいないよ。
妙なことで自虐的になるんだな、産経は。

360 :文責・名無しさん:2010/04/22(木) 09:14:56 ID:4xhAM5Hm0
今日も差別と偏見をばらまくみなさまの新聞。産経新聞でございます

361 :文責・名無しさん:2010/04/22(木) 11:17:21 ID:6Fy/eovl0
378 名前: 無党派さん [sage] 投稿日: 2010/04/22(木) 10:49:04 ID:uCOZS1tw
みずぽついったー

北マリアナ連邦上院が、普天間基地の海兵隊を受け入れるのは、テニアンが最適地であるとの決議を行いました。
下院は、来週火曜日の予定です。テニアンが一番いいのではないでしょうか。



これでテニアンに決まったら面白いんだが。産経及び大マスコミが間抜けすぎて。

362 :文責・名無しさん:2010/04/22(木) 11:30:09 ID:YjV+v33m0
産経新聞が発達障害についての風説を広め、偏見を助長しようとしている件について

http://d.hatena.ne.jp/tsumiyama/20100422/p1

363 :文責・名無しさん:2010/04/22(木) 12:16:12 ID:Zq6MUFi80
> ▼移設反対の大集会が開かれたばかり。

今回ばかりは反対派集会を認めるうえに、本部発表を鵜呑みにします。

364 :文責・名無しさん:2010/04/22(木) 14:50:28 ID:ECHZUNHN0
沖縄の基地反対の大集会となぜ扱いが違うんだ?

365 :文責・名無しさん:2010/04/22(木) 15:12:49 ID:cS4XufOW0
>>341
「日米安全保障条約の全文を読んだことがある人は、いつも聴衆の1割」

佐瀬昌盛の講演がどういう主催者のどういう集まりで行われているのか、調べてみた。
小規模なものであっても、大学や学会ならば、安保を読んだことがないことはありえない。
すでに佐瀬は過去の人でもあり、「竹島の日」など日本会議主催のものがほぼすべてだ。
それを聞きにくる層がどの程度の知識、常識の持ち主であるのかがよくわかった。

「平和ボケ」などという表現は、まず具体的なそれらの連中に向けられるべきだろう。
「国民」をその手合いに代表させるのは、あまりに恥ずかしい。

366 :文責・名無しさん:2010/04/22(木) 15:21:25 ID:Kgt6IQp00
>>344
差別であれ何であれ、それが事実そうであるのかないのかを
議論したり検証したりするインターバルは必要なものだよ。
ところが差別に限っては問答無用の即断即決がまかり通る。これでは人心は離れる一方だ。

>>364
無理筋を押してるのが政府と地元のどっちなのかの違いだろ。

367 :文責・名無しさん:2010/04/22(木) 16:34:41 ID:ZzI+5LCT0
差別の存在があることを「認識」することと
差別の存在を積極的に「肯定」することは違うことだよ
それを、意図的に混同させるのがインチキロジックの所以ということだ

まず差別存在の「認識」が存在して
その後に、その現状を「肯定」(あるいは「黙認」)するか、「否定」するかを
その人の価値判断で行う

>>303のように、差別存在の「認識」を示したにすぎない段階で
無条件で差別を「肯定」していると断定することが間違い

で、議論、検証なんだが
なんで、帰化人の話を、あえてそんなところで出すのかな
日本人の多くの心の中にある帰化人への「ある種の(マイナス方向への)意識」を利用して
相手を貶め、自分に有利に持っていく手法としているのだろ

「帰化人」(元外国人)という自分で自由選択することのできない属性をもとに
相手を批判する手法を用いることが、差別的といわれる理由だよ
それを指摘すること自体は、「既に存在する差別の現状」を指摘しているだけであり
その差別の現状を「肯定」しているのではないから「差別主義者」にはあたらないのは既に書いた通り

「差別主義者」というのは、そういう差別の現状を認識した上で
自分に有利になるように利用(すなわち「肯定」)する人を指す
この場合、誰を指すかは分かるよな

368 :文責・名無しさん:2010/04/22(木) 16:53:02 ID:lpZgpgiA0
>>354
産経(たぶん社会部の石川水穂チルドレン)が鬼の首取ったように喜々として書いてるが、
日本書籍より部数の少ない扶桑社の教科書が出版され続ける異常事態が際立つよな。
これを口実に
資本主義、株式会社の論理を大義名分に日枝だが鶴の一声で撤退っていったらどうするつもりなんだ。

369 :文責・名無しさん:2010/04/22(木) 18:10:03 ID:at7F+thi0
>>366
>>303は、議論したり検証したりするインターバルを置かずに、福島が
差別主義者だと即断即決しているが。
まさか君、>>303と同一人物ってことはないよな?

370 :腹案にも松竹梅 Υ(Ф∀Ф)Υ ルーピーポポ山:2010/04/22(木) 18:37:48 ID:Ld8DRyUr0
今日の3K正論欄─「普天間の責任とってΨ(Ф∀Ф)Ψは首括れ」の隣に
World Watchがあるぢゃない。オバマと比べてポポ山の頭部は排気量で
2倍デカイね。4Pくらいかな?
つるんとした愛嬌のある頭部をウーパールーピーと言われるわけだが、
では脳味噌の密度はどう?という水準なんだよね

     「オバマ大リーグとポポ山幼年野球」



371 :文責・名無しさん:2010/04/22(木) 18:43:59 ID:hR3fr09/0
>>367
何このへっぽこロジックw
>>369はもっと酷い。

372 :文責・名無しさん:2010/04/22(木) 18:48:03 ID:xf8Qq1/f0
>370
鳩山のおつむを気にするよりも、自分のそれを心配したほうがよいと思う。
ルービー、ルービーと繰り返しているが、
小学生が口喧嘩で「クルクルパー」と叫んでいるのと同じレベルだとなぜ気づかない。

373 :ルーピックボール щ(Ф∀Ф)ш 恥球:2010/04/22(木) 19:00:43 ID:Ld8DRyUr0
>371
例えばみんなつるんとした丸くて愛嬌のある頭部になったら
差別だ区別だの囂しさも少なくなるかも
ただウーパールーパーはお腹が空くと共喰いするけど、弱肉強食を騒ぐかな?

差別、区別の由来を端折ってする「主義者」の指弾は意味がないね
もっとも差別はイケナイということがそもそも自明ぢゃないだしぃ

374 :文責・名無しさん:2010/04/22(木) 19:09:00 ID:/ROz4o860
>>371
やあ
ロジック評論家様ですね

で、貴方はどちらの立場に立って、どんなロジックを展開してくださるんですか?

375 :文責・名無しさん:2010/04/22(木) 19:11:56 ID:hR3fr09/0
>>373
左翼の夢だな。<(自分以外の)みんながつるんと

376 :文責・名無しさん:2010/04/22(木) 19:15:38 ID:kZ9SU5QD0
>>371
やあルーピー。
何回同じ説明を繰り返したら分かるのかな?
これまでの阿呆とは別人だとしても、せめて過去ログは読んでくれよ。

377 :文責・名無しさん:2010/04/22(木) 19:17:14 ID:/ROz4o860
>>354
「自虐的な歴史観に基づいている」とする批判を産経なんかがしてたことと部数激減とをまっすぐイコールで繋げる短絡性と来たらw

>時期は東京の全23区で採択されるなど歴史教科書の大手だった。
東京都での採択率を出す一方(で、都は新しいアレとかのシェアが極めて低いのを代わりに採択したりもする訳で)

>採択する教育委員会が激減し、今年度の採択シェアは3%程度になっていた。
東京都23区での100%を出した後に、この「3%」の母数は一切明言されていない

で?
新しい歴史教科書の「全体に占める採択率」を教えてくれないか?
数百部増えても小数点以下第一位が増えそうな実数だから、何%伸びたとかは要らないよ?

ちゃんと数値の基準を統一してくれないと困るんだわ

378 :文責・名無しさん:2010/04/22(木) 19:22:27 ID:D/OaqCw40
>>346
産経抄子や佐瀬氏が日米安全保障条約の全文を読んだことがあるのなら、
普天間飛行場の機能を東京に移そうという思いを少しは持って欲しいものだ。
日米安保の利益は享受したいが、そのリスクは沖縄に押し付けたいという、
東京発のエゴ丸出しのコラムだな。これでは鳩山首相を批判できないだろう。

>>364
そりゃ、産経的には、日米安保のリスクを沖縄に押し付けたいからさ。

379 :文責・名無しさん:2010/04/22(木) 19:31:06 ID:/ROz4o860
あぁ、一つだけ分かることがあるわ
この「3%」は、23区での話じゃない
100を23で割ったら4以下にはならないもん

つまり「かつて23区全てで採択されていた」と「『23区』以外でのシェアが『不明瞭な数値』から『3%』に落ちた」は
どう贔屓目にシェア低下傾向の比較対象足りえない

なぜ「現在の『3%』と同一の母数における、かつてのシェア」か「現在の23区での採択状況」を出して来ないのだろうか
まさか、殊更に数値が減って見える組み合わせを出してきて混同させるような
卑怯な真似はしませんよね?

いえ、意図的に卑怯な真似をしてなかったんだったら
今度は教育問題に熱心な産経様が算数のお勉強は不得手って話で
結局救いようはないのですが

380 :文責・名無しさん:2010/04/22(木) 19:40:57 ID:Ld8DRyUr0
>377
なにも困ることなんかないでしょ?
従軍慰安婦だとか強制連行だとか、南京大虐殺だとか地軸逆転だとか
嘘八百万(@∀@)朝岩書店もどきの似非教科書が退場命ぜられただけw

381 :文責・名無しさん:2010/04/22(木) 19:42:33 ID:/ROz4o860
>>380
お前がバカなのはよく分かったから
何を問題として>>377を書いたかくらい理解してくれない?

382 :文責・名無しさん:2010/04/22(木) 19:44:56 ID:Ld8DRyUr0
意味ないことが分からない?

383 :文責・名無しさん:2010/04/22(木) 19:47:03 ID:qKXTJyXN0
なんだよ地軸逆転ってw
そりゃ「ノストラダムス戦慄の啓示」だろ。
インテリジェントデザインと並んで、産経好みの「科学」じゃないか。


384 :文責・名無しさん:2010/04/22(木) 20:02:05 ID:QwTTim9J0
教育再生会議のメンバーって・・・・

週刊誌【週刊朝日】4月30日号(今週号)
⇒超衝撃メガトン級大スクープ:渡邉美樹・ワタミ会長、禁断の不倫騒動をスッパ抜く!
−改革に乗り出した夢の学園で
■いつのまにやらメディアへの露出がとても増えたワタミ会長・渡邉美樹氏。
「ワタミ」にとどまらずカンボジアで学校建設を行うなどまさに勢いのある実業家。
しかし、なにやらキナ臭い疑惑が。伝統校「郁文館」を再生し、
理事長に就任し、学校経営に着手。そこである女性と不倫を?
http://publications.asahi.com/syukan/nakazuri/image/20100430.jpg


385 :文責・名無しさん:2010/04/22(木) 20:03:36 ID:/ROz4o860
>>382
お前の書いてる内容に意味がないことや
産経のその記事に意味がないことは分かるが

386 :文責・名無しさん:2010/04/22(木) 20:14:29 ID:alvzv9EA0
>>354>>368
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100422-00000068-san-soci
>採択する教育委員会が激減し、今年度の採択シェアは3%程度になっていた。
産経やつくる会にとっては夢のような数字だろうにw
逆に、日本書籍の編集者には、30億円の特別損失を計上しても採択率1%未満の
教科書を出版し続ける扶桑社は夢のような会社かもねw

ところで、シェアを伸ばしたのはどこの教科書なんだろ?

387 :いいからおいで щ(Ф∀Ф)ш:2010/04/22(木) 20:31:26 ID:LIajk0Qq0
>385
すねてみせてもふぁんちゃんぢゃないのフフッ…

388 :文責・名無しさん:2010/04/22(木) 20:38:00 ID:alvzv9EA0
「竹島抱える」ってw
こういうこと書いていて、虚しくならないのかねぇ?
竹島に住んだことのある奴さえ、一人もいないのに。

竹島抱える隠岐の島町、外国人参政権「反対」意見書採択
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100422-00000504-san-pol

389 :文責・名無しさん:2010/04/22(木) 21:43:43 ID:S+tEWS1e0
>>388
それの何が気に入らないのか分からない。

390 :文責・名無しさん:2010/04/22(木) 22:11:59 ID:Ft3aROuL0
まあ、韓国の海上警察が現に常駐している以上、
竹島だか独島だかを「抱えている」のは韓国だからなあ。
産経はリアルポリティクスの立場を重視するんじゃね?

391 :文責・名無しさん:2010/04/22(木) 22:17:11 ID:G1JtRRfNO
>>387
日本語の練習は金婆の学校でやれキモウヨチョンマニアwww

392 :369:2010/04/22(木) 22:25:17 ID:D90crR7q0
>>371
単純に事実を書いただけで、ロジックを展開したつもりはないが。
君が>>303と別人ならば、何もムキになることはあるまい。
君が>>303と同じ人物であるなら、俺の書き込みが>>366に書いてあることと
>>303の矛盾点を指摘したことになり、たしかにロジックらしきものは現れるな。
やっぱ同一人物ってことでおk?


393 :文責・名無しさん:2010/04/22(木) 22:29:38 ID:uWi6XiKb0
産経にはまってる奴は例外なく日本語がおかしいか、
往来や電車の中で大声あげてる池沼の如く、
「ぽぽー、ぽぽー」とか一人でぶつくさうめいてるか、
自分にしか通用しない意味不明な言語を書いて喜ぶ造語症の奴ばかり。

どっかに障害があるから産経なんぞにはまるのか、
産経にはまったからおかしくなったのか?

394 :文責・名無しさん:2010/04/22(木) 22:46:29 ID:L45E/Pv/0
まあ、バカはどこの国にもいる。

「日本の酒ではありません」 デマと戦う真露
ttp://www.chosunonline.com/news/20100421000030

395 :文責・名無しさん:2010/04/22(木) 22:56:08 ID:S+tEWS1e0
>>392
ロジックだよ。それも相当出来の悪い。

396 :文責・名無しさん:2010/04/22(木) 23:00:42 ID:M6p28DnR0
>>379
いや、区ごとに人口は違うから、かならずしもそういうわけでも…
とおもって調べたけどシェアの公的なリストってないのな

なんかつくる会の内ゲバ関係者っぽいサイトで文章もあちこちおかしかったりする
サイトだけど、ここに今の採用先がリストされてる
http://akiko.iza.ne.jp/blog/entry/1504887/

これによると23区だと墨田区と中央区が採用。
採用数は分からないけど、それぞれの人口を足すと36万人くらいだから23区の
3%くらい、というのはまあそれほど間違いではない気がする。
ちなみに上のブログ見る限り、東京都で日本書籍が衰退したのは石原の方針と思う。
時期もろに一致してるし。

397 :文責・名無しさん:2010/04/22(木) 23:04:18 ID:/ROz4o860
>>395
で?
出来が悪いロジックだとかいってるけど
>>303は「出来のいいロジック」なの?
あるいは「ロジック以外の何か」なの?

「100回繰返される狂人の妄言」だったらピッタリだけど

398 :文責・名無しさん:2010/04/22(木) 23:06:48 ID:alvzv9EA0
>>390
隠岐の島町は、隠岐の島町で「竹島を抱えている」と話したり、書いたりしているだけだからね。
現実には、竹島では何一つできない。話すことや書くことさえね。
「現実的な選択」だの、「現実的な解決」だの、やたらと「現実的」を連発するくせに、非現実的
なことばかり書いているのが産経なんだよねw

半世紀以上、ろくな対策を打たずに、こんな念仏を唱えているだけなんだから、竹島を日本が実効
支配するようになることは未来永劫無いだろう。
本気で日本の領土だと思うのなら、韓国による侵略として安保理の議題にして、韓国に対する経済
制裁くらいは実現するべきだったんだよ。

399 :文責・名無しさん:2010/04/22(木) 23:18:57 ID:S+tEWS1e0
>>398
来るかもしれない極東有事の後始末で、あわよくば
これでいい。
「竹島有事」が起こせないなら黙ってろというのが
0か1かの短絡思考だね。

400 :文責・名無しさん:2010/04/22(木) 23:25:15 ID:sdB7vxtr0
>>399
とりあえず日本語がもっと上手になってから書き込んでくれ。
もしこれ以上の上達が見込めないというなら、思考のプロセスを省略せずに書いてくれ。
> 来るかもしれない極東有事の後始末で、あわよくば
> これでいい。
このつながりが理解できるのはテレパシーが必要だぞ。
あわよくば、何だ?
何が、これでいい?

401 :文責・名無しさん:2010/04/22(木) 23:33:38 ID:alvzv9EA0
>>399
漢字とひらがなで書くなら、日本語で書いてくれ。
未知の言語でレスされても、何も反応できない。

402 :文責・名無しさん:2010/04/22(木) 23:34:48 ID:S+tEWS1e0
>>401
> 漢字とひらがなで書くなら、日本語で書いてくれ。

こんな具合をご所望?w

403 :文責・名無しさん:2010/04/22(木) 23:40:02 ID:O+njQo240
朝鮮宣教師の人は無理に日本語もどき使わずハングルで書いてもらって自動翻訳にでもかけた方がまだ意味通じるんじゃないかな

404 :文責・名無しさん:2010/04/22(木) 23:40:25 ID:feuFAIqf0
>>380

そうやって糠喜びしてる間に、公称1000万のナベツネ瓦版紙上では

北岡伸一・東大教授「共同歴史研究 『侵略』認め、日中攻守逆転」
http://d.hatena.ne.jp/kamiyakenkyujo/20100421#1271808306
>実際、日本の歴史学者で、日本が侵略をしていないとか、南京虐殺はなかったと言っている人は、ほとんどいない。
>
> ただ、専門家以外には、日本の侵略を否定し、また南京虐殺の存在を否定する人もいるので、今さらとは思うが、改めてこの点を論じておきたい。
>日本の誤まった過去に触れるのは愉快ではないが、事実を直視せず自らの過ちを認めないのはもっと恥ずかしいことだと思うからである。

などと書かれからかわれる始末。
初心な餓鬼んちょだまくらかしてるうちはいいが、もっと手前の立ち位置くらいちゃんと把握しとけ、莫迦な奴だ。


405 :文責・名無しさん:2010/04/22(木) 23:54:43 ID:alvzv9EA0
>>402
>>401を、そのまま返す。
全くもって、意味不明だから。

欲を言うと、産経の社説も日本語で書いてほしいんだけどね。

【主張】上海万博ソング 問題は中国の盗用常態化
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/column/opinion/381975/
>インターネットでも2つの曲が比較され、そっくりといわれてもやむをえない。
盗作したのは産経の論説委員だったのか?
それとも、そっくりといわれることの可否を決める権限が、産経の論説委員にはあるのか?

著作権侵害の疑いが濃厚なものを聞いて喜んでいるらしいのも、産経らしいんだけど。

406 :文責・名無しさん:2010/04/22(木) 23:56:22 ID:feuFAIqf0
ちんたら馴れ合いに来る暇があれば
とっとと口走ったほうがいいぞ。

「ここのじゅうにんはぁ〜」てな(w

407 :文責・名無しさん:2010/04/23(金) 00:16:51 ID:2BfRYejy0
麻生さんが「こんな簡単なこと、アルツハイマーにもわかる」って言って叩かれたときも
「この発言を批判する連中こそがアルツハイマーの人達を差別してる」って擁護を見かけたな

これが「こんな簡単なこと、日本人にもわかる」と
韓国や中国あたりの政治家が笑いながら言った場合でも
同じように擁護していたんだろうか
「事実、日本人の教育レベルならこんな簡単なことわかって当然だ」
「この発言に怒る連中は日本人を差別している」って

408 :文責・名無しさん:2010/04/23(金) 05:00:15 ID:YoqoTFuf0
【産経抄】4月23日
2010.4.23 02:59
 「所得倍増」がスローガンだった池田内閣を、自民党幹事長として支えたのが、前尾繁三郎だった。
当時前尾と池田勇人首相は、「おい、おまえの仲」と言われていた。昭和38年、前尾夫妻の銀婚式の
パーティーで挨拶(あいさつ)に立った池田は、それを否定する。

 ▼「『うん、うん』『ああ、ああ』、これで済むわけであります。『おい、おまえ』の間柄よりも、もっと牛に
近いような間柄でございます」。前尾のあだ名「暗闇の牛」を織り込んで、2人の固い友情を語っていた。

 ▼自民党を離党した舛添要一前厚生労働相がきょう、結党会見を行う。「総理にふさわしい政治家」を
問う世論調査で1位を誇る氏が、どんな政策を訴えるのか。もうひとつ知りたいのは、舛添氏に果たして、
「おい、おまえ」、あるいは「うん、うん」「ああ、ああ」で済む相手がいるのか、ということだ。

 ▼今年2月に自民党内で発足させた勉強会のメンバーは、今のところ「舛添新党」への参加には消極
的のようだ。もちろん、政治家同士のつながりは一般の常識では測れない。盟友だ、同志だといっても、
打算や嫉妬(しっと)がからむと、たちまち敵同士になる例も多い。

 ▼それでもまれに、池田と前尾のような友情が成り立つこともある。2人とも酒好きで、大蔵省時代に
左遷や大病を経験している共通点があった。しかし、作家の沢木耕太郎さんは、銀婚式での池田の挨
拶をすべて引用していう。

 ▼「将たる者は人に好かれるだけでは足りない。人を好きになる能力が必要なのだ」。池田のその能
力が、心のこもった挨拶に映し出されていたという(『危機の宰相』)。新党の乱立で混迷を深める今の政
界こそ、「人を好きになる能力」をもつリーダーが求められている。


409 :文責・名無しさん:2010/04/23(金) 05:36:22 ID:D2CCGgl10
桝添を批判したいのか応援したいのか。どっちつかずなコラムだな。


410 :文責・名無しさん:2010/04/23(金) 06:45:54 ID:UY6+Ri+h0
>>408
自民の裏切り者だから叩きたいのはヤマヤマだけど、国民的人気が高すぎて、
今、叩くのはマズイ、って話かもな。
しかし、所得倍増とかリーダーの能力とか、舛添の話をしつつ、微妙に谷垣
への当てこすりがあるように見えるのは、深読みしすぎが?

411 :文責・名無しさん:2010/04/23(金) 07:19:20 ID:3h8Avc7N0
>>410
次の総理の項目での20%そこそこの数字では
彼の知名度にケが生えた程度の指標にしかならない。
トップなのに13%という数字もある。
国民的人気と呼ぶにはほど遠い。
ちょうどルーピー内閣の支持率が今20%台でこれは
危険水域と呼ばれるが、危険水域とは、反転上昇が
きわめて困難になるラインだそうだ。
舛添支持率なるものは、落ちてきた現政府の支持分まで
やっとこさ積み上げた分といえる。
案の定、ろくなキャストが彼についていかなかった。

412 :文責・名無しさん:2010/04/23(金) 07:20:03 ID:BxBA29gP0
何より酷使様たちはアホのひとつ覚えの「外国人(地 方)参政権付与賛成」のみをもって舛添を拒絶反応しているのが分かる

413 :文責・名無しさん:2010/04/23(金) 07:48:46 ID:UY6+Ri+h0
>>411
それで十分なんだよ。今の政党支持ってのは「消去法」なんだから。
「民主はダメだった。自民にはもうウンザリ。公明、共産、社民はキャラが強すぎ。
国民新党は胡散臭いし、立ち上がれは年寄り所帯だ。よくはしらんがみんなの党が
残るんじゃね」ってことで、みんなの党の支持率が異常なほどに上昇している。
新党改革が、その位置にもぐりこめるなら、次の連立政権への参加も視野に入って
くるし、そうなれば、自社さ政権の村山みたいにタナボタで総理、って可能性も出
てくるよ。舛添は、小沢とも公明とも距離が近い。不人気な鳩や問題児の田中を担
ぐぐらいなら、そこそこ人気のある舛添を担ぐ方がやりやすいだろう。

414 :文責・名無しさん:2010/04/23(金) 09:28:35 ID:bB6s8Sev0
ドルジから元横綱の称号をはく奪しろよ。日本が手を差し伸べたと世界に思われてるぞ。猪木とかとは
立場が違う。

415 :文責・名無しさん:2010/04/23(金) 09:41:48 ID:0drR9Nvp0
>>408
>盟友だ、同志だといっても、打算や嫉妬(しっと)がからむと、たちまち敵同士になる例も多い。

新しい歴史教科書を作る会の分裂劇を見ればそれがよく分かる

416 :文責・名無しさん:2010/04/23(金) 10:31:44 ID:8sFqMQdG0
>>415
在特会とか行動する保守とやらの仲間割れもな。
自慰的教科書や恫喝デモやらやってることは何も変わらないのに
なんでわざわざ分裂してんのと。
必要な期間中だけとはいえ国共合作を維持してた60年前の中国にも劣るぞ。

417 :文責・名無しさん:2010/04/23(金) 11:17:47 ID:+UMWVcHM0
>>413
政権たらい回しの最後の一年を捕りに逝くわけかw

418 :文責・名無しさん:2010/04/23(金) 11:28:36 ID:MN4t8Qv10
とにかく連立政権から社民党を引き剥したい
その為に自民党に「細胞分裂」を指示し、それに替わる勢力を競わせようとしている
(あくまで参院選での民主過半数割れが前提だが)

すべては財界の意向
で、その為に連日連夜マスコミに「普天間!普天間!」と騒がせているのだ

本来、その先頭に立たなければならない我らが産経は
あまりの影響力の少なさから「周回遅れ」にしか見えないという
惨めな役回りを演じている

419 :文責・名無しさん:2010/04/23(金) 11:59:35 ID:nQzfrd/q0
>>418
でも世論調査で「政治での最大の関心事は何ですか?」
って質問だと軍事だの普天間だのってせいぜい5番目とかなんだよね
わざわざ普天間がどうのってのを聞く質問があるから、それについては不支持になるんだけどさ
「聞かれないと答えない」程度の関心しかないのに、まるで多くの人間がそれで支持を落としたかのように見える

統計トリックとしてはよく用いられる手段

420 :文責・名無しさん:2010/04/23(金) 12:14:53 ID:2qppzY5B0
せいぜい5番目だからこそ利用しやすいのだ

421 :文責・名無しさん:2010/04/23(金) 12:46:15 ID:f2uM68EKO
産経の沖縄利用は吐き気がする

422 :文責・名無しさん:2010/04/23(金) 12:46:59 ID:vSSlQK/KP
>「人を好きになる能力」をもつリーダーが求められている

だから、友愛・鳩山ユキヲさんが適任なんでつよw

423 :文責・名無しさん:2010/04/23(金) 12:57:20 ID:47Lvl/3FO
産経はアメリカへの売国はきれいな売国、
中国・韓国への売国は汚い売国と考える。
2ちゃんねるのウヨと同じレベル。


424 :文責・名無しさん:2010/04/23(金) 12:59:01 ID:YKyrr5gH0
またあややが一面で電波飛ばしてたな
「サウンドオブミュージック」で日教組批判とかw

425 :文責・名無しさん:2010/04/23(金) 17:33:06 ID:PXPns4qj0
曽野のバカ婆の駄文読むと朝から脱力するわ。バカ過ぎて。
こんなチラシの裏にでも書いてりゃいいような感想文でいくら貰ってんのかな?

426 :文責・名無しさん:2010/04/23(金) 19:22:55 ID:Y1jLfzKI0
26日(月)発売の月刊誌【WiLL】6月号から
⇒怒りの本誌総力特集:日本を建て直す!
■緊急対談:櫻井よしこ×"日本創新党"山田 宏「「志民」の力でよい国つくろう」
■西尾幹二「取り戻せ、国家のプライド」
■"2ちゃんねらー"三橋貴明「政治家は希望を語れ! 我が立候補宣言」
⇒"ヤンキー先生"義家弘介氏が極秘内部文書をスッパ抜く「日教組国賊論の証明」
⇒美女対談:渡部昇一×工藤美代子「今こそ「吉田茂」待望論」
⇒古庄幸一「政治家は「分を守り、分を尽くせ」」
⇒連載対談:堤 堯×久保紘之の蒟蒻問答[第49回]鳩山首相に告ぐ。あんたはビョーキだ!
⇒怒りの大特集:新聞ではわからない沖縄 
■田久保忠衛「沖縄「密約」と普天間の間」
■西部 邁「核密約などあって当然だ!」
■山際澄夫「鳩山首相は沖縄県民を騙した」
⇒福島香織「毒ギョーザ事件真犯人は「替罪羊」
■金 美齢「郵貯預入限度額二千万円 “亀の横暴”は許しません!」
ttp://web-will.jp/latest/index.html

福島さん・・・

427 :文責・名無しさん:2010/04/23(金) 19:54:18 ID:7gq2ZdIN0
■金 美齢「郵貯預入限度額二千万円 “亀の横暴”は許しません!」

なんで金さんが郵貯の話をするのかわからんが。
平沼や慎太郎に「もともと日本人じゃない」なんて思われてるのに痛々しい。

428 :文責・名無しさん:2010/04/23(金) 20:01:49 ID:25C4DWyp0
もともと日本人じゃなくても、正しいことを言う人だから。

429 :文責・名無しさん:2010/04/23(金) 21:02:32 ID:BxBA29gP0
出た、キモウヨ電荷の放蕩(伝家の宝刀にあらず)「正論」攻撃。
ベトナム反戦の反米運動から掌返したあの婆あがですか(クショウ


430 :文責・名無しさん:2010/04/23(金) 21:05:05 ID:Ao8DqckL0
福島さん、WiLLになんて書くくらいならまだ産経やめない方がマシだったんじゃ・・・

431 :Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk :2010/04/23(金) 21:10:41 ID:d2VfaqqM0
 1955年、カムで大規模な反乱が起きた。火の手は拡大しチ
ベット動乱につながる。発端は、チベットに侵入してきた中国軍
が、カム人から大事な小銃を取り上げたことだった。カム人は一
斉蜂起した。

 「中国軍は、カンパ族の騎兵だけが自由自在に移動できるヒマ
ラヤの支脈では、苦しい目にあった」(ピエール=アントワーヌ
・ドネ著「チベット 受難と希望」岩波現代文庫)。高山病で動
きの鈍った中国軍をカム人の騎馬ゲリラが苦しめた。

 これに注目したのが米国の中央情報局(CIA)だった。米コ
ロラド州の秘密基地で何百人ものチベット人を訓練し、落下傘で、
また地上から、チベットに送り込んだ。「ガーデン(庭)作戦」
である。1971年のキッシンジャー訪中まで続いた。

 苦い目にあった中国政府はカム地方を青海、四川、雲南などに
分割編入し、カム人を切り崩した。だが2年前には、甘孜で暴動
が起きた。いまだに火種がくすぶる。ダライ・ラマも「高度な自
治」の要求のなかで、分割されたカムの回復を主張している。

http://mainichi.jp/select/opinion/kaneko/news/20100422ddm003070206000c.html

432 :文責・名無しさん:2010/04/23(金) 21:26:32 ID:qHV2OJ/i0
サンケイは、民主党が米国の植民地脱出を目指す天敵だとの確信で、民主党つぶしの捏造記事を書き続け手いる。良識ある国家主義でなく、米国の回し者のような、えせ右翼思想の新聞となった。真の国家主義者は、こんな新聞は評価しない。ただの有害メディアだ。

433 :文責・名無しさん:2010/04/23(金) 21:29:46 ID:37FlMhUZ0
中国の回し者が米国の回し者とか言ってる時点で話にならない。

434 :Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk :2010/04/23(金) 21:32:39 ID:d2VfaqqM0
主体性が無いと、中国と米国との代理戦争の舞台として、日本の
国土を焦土にしてしまうことになる。>>433

435 :文責・名無しさん:2010/04/23(金) 21:34:17 ID:77CXMMDI0
電波新聞をえせ右翼思想とは、これまた買い被り過ぎだな。まあ、昔は
それなりに志あったのかも知れないが。産経は一般をネタにする東スポだろ、JK

436 :文責・名無しさん:2010/04/23(金) 21:37:52 ID:4tiJcjUW0
>>430
勝ち組って実在するんだね。
たまたま検索結果に引っかかってびっくりした。
こういう転職組がいることは、このスレにもよく書かれていたが、具体例を見たことは一度も無かったので。
この人の、少なくとも現職は、福島さんにとっては羨ましくてしょうがないものなのでは?

https://aspara.asahi.com/blog/tokuhain/entry/cT5t1eZ6nB
>上海支局長 奥寺 淳(おくでら・あつし)
> 1971年、愛媛県生まれ。大学時代からアジアに恋い焦がれ、時間さえあればリュックを背負って旅に出た。
>産経新聞から96年に朝日新聞に移り、仙台支局、浦和支局(現さいたま総局)、大阪本社と東京本社の経済部、
>中国留学を経て、08年4月から香港支局長、09年4月から現職。

437 :文責・名無しさん:2010/04/23(金) 21:43:51 ID:37FlMhUZ0
…勝ち組?

438 :文責・名無しさん:2010/04/23(金) 22:05:43 ID:0wW4Xo9f0
>>404
はあ?そもそも誰が、日本の侵略の事実を否定しているの?
保守の平沼先生も、岡崎久彦も否定してないだろ。
この表題の前提が間違っているだけ。

橋本龍太郎総理の公式見解通り、
日本が、中国に侵略したのは事実だが、
それをもって侵略戦争とはいえない、ということだ。

すなわち、日本が最初から、中国を侵略する目的で
戦争が始まったわけではない、ということ。

南京事件についても、虐殺を否定する者はいない。
しかし、中国側の発表する虐殺数が、あまりにも
多すぎるということだ。

当初は、2万人とされていた人数が、20万とか30万
に膨らみ、南京市の全人口を合計した数より多いという
あまりにばかげた、数字を掲げているからだ。

もっとも、俺は380ではないけどね。

あんまり下らんことは、書き込まんでほしいものだ。

439 :文責・名無しさん:2010/04/23(金) 22:39:09 ID:nQzfrd/q0
>>433
日本語で(ry

440 :文責・名無しさん:2010/04/23(金) 22:40:05 ID:nQzfrd/q0
>>438
その二万人が全員便衣兵だとか、便衣兵には人権はないとかは言ってますよね?w

441 :文責・名無しさん:2010/04/23(金) 22:40:24 ID:pydDi9x00
>>405
>インターネットでも2つの曲が比較され、そっくりといわれてもやむをえない。

比較動画がネット上にupされているという話を聞いてちょっと疑問に思ったことなんだけど。
この「比較動画をupする」という行為自体は著作権侵害じゃないの?



442 :文責・名無しさん:2010/04/23(金) 22:42:19 ID:k4lJOZLR0
>当初は、2万人とされていた人数が、20万とか30万
>に膨らみ、南京市の全人口を合計した数より多いという
>あまりにばかげた、数字を掲げているからだ

一言で言って勉強不足。

443 :文責・名無しさん:2010/04/23(金) 22:47:19 ID:4tiJcjUW0
>>441
「著作権侵害の疑いが濃厚なもの」は、「比較動画」のことを指した
つもりだったのだが、分かりづらかったか・・・orz

444 :文責・名無しさん:2010/04/23(金) 22:50:11 ID:BxBA29gP0
>すなわち、日本が最初から、中国を侵略する目的で
>戦争が始まったわけではない、ということ。

当たり前だ。当時の世論も「暴支膺懲」なんて綺麗ごと並べて侵略を正当化していたわけで
今の跳ね上がりバカウの行動原理と何も変わらん。

>あまりにばかげた、数字を掲げているからだ。

それなら蒋介石語録で、30万人どころか40万人と書きたてたサンケイ新聞を恨めや(w


445 :文責・名無しさん:2010/04/23(金) 22:56:20 ID:BxBA29gP0
南京大虐殺論争
南京大虐殺事件を日本人が知ったのは敗戦後の東京裁判におい
てである。この事件が「論争」となるのは、日本が高度成長を遂
げ公然と十五年戦争が肯定されるようになってからである。論
点は虐殺事件の存否、組織性、犠牲者の数であり、七〇年代の
第一次論争、八〇年代の第二次論争がある。この事件を六〇年代
から本格的に研究したのは洞富雄であり、事件を世に広めた
のは本多勝一『中国の旅』(七二年)である。第一次論争は七二
年の鈴木明「『南京大虐殺』のまぼろし」が事件の存在に疑問を
呈してはじまった。第二次論争では田中正明『?南京事件″の虚
構』が事件の存在を否定したために中国を巻き込む論争に発展
した。しかし、論争の過程で多くの新資料が発掘・発表され、
旧陸軍将校の親睦団体偕行社が機関誌『偕行』で「証言による『南
京戦史』」を連載し、事件の存在を認め中国人民にわびたことを
もって事件の存否に関する論争は収束した。

第二次論争の時期に事件の非組織性を主張したのは文部省であ
り、教科書検定で「混乱の中で」と書き込ませた。しかし、南京
攻略戦参加部隊の「戦闘詳報」などの資料や藤原彰『南京大虐殺』
(八五年)、吉田裕『天皇の軍隊と南京事件』(同年)などによっ
て日本軍の組織的虐殺であることが明確になった。中国人犠牲
者の数の問題に関しては、中国では八五年に開館した侵華日軍
南京大屠殺遭難同胞紀念館に明示するように三〇万人を主張す
る。これに対し事件の存在を認めざるをえなくなった人々は三
〇〇〇人から四万二〇〇〇人という数を提示、偕行社刊『南京
戦史』でも約三万人という。しかし、洞は『決定版・南京大虐
殺』(八二年)で二〇万を下らない数といい、『南京大虐殺の証
明』(八六年)で少数説の誤りを指摘した。実証の厳密さからも
洞・藤原などの主張には説得力があり、論争はほぼ決着がつい
た。(三省堂『戦後史大事典』より)

ゆとりはこれだから〜

446 :文責・名無しさん:2010/04/23(金) 22:59:03 ID:BxBA29gP0
蒋介石語録 → 蒋介石秘録

447 :文責・名無しさん:2010/04/23(金) 23:00:26 ID:nQzfrd/q0
あ、そういえば戦後で「南京大虐殺」における最大の犠牲者数を報道したのって
産経じゃなかったっけかw

>>441>>443
そして、それらについて何故か「日本の左派」に言い訳を求めるのが
>>2の言うところの「右の上部構造」らしいですね

448 :文責・名無しさん:2010/04/23(金) 23:00:43 ID:9yzQmeGv0
日中戦争に突入していく当時に、そもそも「××の目的で」とかいう
ことが言えるような統一的な意識が
成り立っていたのはどこなのか、ちょっと調べるとまったく見当がつかなく
なるのだが。
近衛がちゃんとしてたらあんなことにはならなかったんだろうな
という感じがするけど。

449 :文責・名無しさん:2010/04/23(金) 23:05:35 ID:4tiJcjUW0
独法仕分け「国民受け」狙いでは困る
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/column/opinion/382836/
>日本には38の研究開発法人が存在する。理化学研究所や宇宙航空研究開発機構などがその顔ぶれである。

現実世界には、「国立研究開発法人」という仮称の組織を作ろうという構想はあるが、まだたいした検討も行われて
いない状態だというのに、産経の脳内世界では、「研究開発法人」なるものが38も存在し、その中には理化学研究所
や宇宙航空研究開発機構などが含まれているらしい。
さすが下野なう新聞。現実逃避が高じて妄想を社説に書くようになってしまったw

もしかしたら、研究開発を主目的とする独立行政法人の事を指す、産経の独自用語かもしれないけどね。
こっちだったら、まさに、>>393に書かれた「自分にしか通用しない意味不明な言語を書いて喜ぶ造語症」だがw

450 :文責・名無しさん:2010/04/23(金) 23:06:03 ID:d2VfaqqM0
>>447

アメリカが、広島長崎での虐殺者数と帳尻を合わせたいだけの数字。

台湾の蒋介石も、産経新聞もそれに同調せざるをえなかったというだけのこと。

451 :文責・名無しさん:2010/04/24(土) 00:06:25 ID:npYEWg+f0
なりすましのニライム君の華麗なる実績
IDに注目

政治板でN速+その他を生暖かく見守るスレ 110
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1270916162/
922 :名無しさん@3周年 [] :2010/04/19(月) 20:17:47 ID:OOws+TFq
現在の日本の国旗
ttp://j3.atura.ws/m/b/12195/img/0007533277.jpg
デザインに工夫がない
ただの赤い丸
共産主義国家と間違えられる
軍国主義の象徴
ださい
キモイ
原爆症によるハゲ
インポな敗戦国民
(´・ω・`)

新しい日本国旗
ttp://j3.atura.ws/m/b/12195/img/0007533289.jpg
列島と太平洋の象徴
太極旗に似た平和と友情のデザイン
文句なしに優れたデザイン
(・∀・)カコイイ!

943 :ニライム ◆AbJJrhRXsM [] :2010/04/19(月) 22:16:47 ID:OOws+TFq ?2BP(1203)
マスコミがあからさまに反自民で民主党を応援してきた苦労を判ってあげて欲しいよ。
まあ、バカ左翼には判らないんだから、マスコミとしては上出来なんだけどなw





452 :文責・名無しさん:2010/04/24(土) 00:08:54 ID:bXnnjpi00
>>449
「恐れず、ひるまず、とらわれず 小泉革命進行中」 (単行本) 2001年
産経新聞政治部

amazonより
「聖域なき構造改革」は果たして断行されるのか?
本書は、産経新聞連載の「小泉日誌」から、就任以来120日におよぶ首相の活躍ぶりを集成。さらに、産経新聞の社説や政治評論も多数収録し、
産経独自の視点で小泉改革の本質にせまります。その他、所信表明演説や靖国談話など各種資料も満載。これ1冊あれば小泉革命の全てがわかる、
最強の「小泉本」の登場です!


-かつて「聖域なき構造改革」(但し官僚財界主催の八百長)の太鼓持ちやってた新聞社にとって
独法仕分けすら完全に「聖域」に戻っちゃったのね

453 :文責・名無しさん:2010/04/24(土) 00:15:59 ID:4RkSsAW90
>>242
何という卑劣漢だろう。

デタラメを指摘されると、無知をひけらかす奴。
特殊だろうが何だろうが、相手を批判するなら事実関係を調べるのは当たり前だ。

454 :文責・名無しさん:2010/04/24(土) 00:19:13 ID:4RkSsAW90
>>246
新井氏は韓国籍にはなっていない。

韓国籍も検討したが、元々日本国籍を取るつもりだったからやらなかったらしい。
もちろん、彼の「朝鮮籍」は北朝鮮とは何の関係もない。

朝鮮籍は、日本が北朝鮮はもちろん、韓国も承認していなかった時代にできた呼称だもの。

455 :文責・名無しさん:2010/04/24(土) 00:28:40 ID:0vBWlxiM0
>>453
今頃何だろうな。その話は>>250で止まってる。

456 :文責・名無しさん:2010/04/24(土) 00:37:46 ID:bXnnjpi00
大前研一『大前研一敗戦記』[より
じつは統一教会については伏線があった。当時ある自民党の代議士が党の総務会で
石原慎太郎が大前は統一教会だと発言した、というのである。
これは聞き捨てならぬと思っていたら、
ちょうど石原さんとテレビの討論会で一緒になった。
帰り際に直接
「石原さん、ひどいじゃないですか。総務会で私が統一教会だと発言したそうですね。」
と迫った。そうしたらさすがベテラン代議士、
「いや、そういう噂があるから調べとけ、といっただけだ。
自分がそう思っているわけではない。自分も最初の選挙の時は世話になったことがある。」と
平然としかしまばたきをひんぱんにしながら言うのである。
「政治の無力がいやになった」なんてカッコ良く議員辞職する前に自分がドップリ議員病に
つかっていることにこのひとは気づかないんだろうか。
「これが日本の代議士のレベルか。」と三浦博副代表に怒りをブツけてみれば
「代表、あまりご心配なく。石原さんは新井将敬さんと同じ東京二区で
会が新井さんを推薦したので石原さんは頭にきているだけですから。」と解説が付く。
これは分かりやすいが、本当かいなという気がする。


457 :文責・名無しさん:2010/04/24(土) 00:48:44 ID:4RkSsAW90
>>455
済まない、しばらくこのスレを読んでなかったから。

458 :文責・名無しさん:2010/04/24(土) 00:59:07 ID:HonE9ZS30
>>455
最低に頭悪い逃げ口上だな

>>250で止まったから、>>250で論破ってか?

1.共産主義国や、広く反日教育が行われている国
2.北朝鮮籍
3.朝鮮籍

これらは完全に同列だってのは、石原の代弁か何か?
実際に「朝鮮籍」と「北朝鮮籍」が違っても?
「石原様は選挙法違反を犯してまで、朝鮮籍を北朝鮮籍であるという区別をつける必要がない二者を殊更に混同させるようなシールを貼りました」
か?

あと
>なお、好き好んで朝鮮の本を読むことはしないな。

 関 係 ね ぇ よ

459 :文責・名無しさん:2010/04/24(土) 01:03:48 ID:0vBWlxiM0
>>458
> 朝鮮籍を北朝鮮籍であるという区別をつける必要がない二者を殊更に混同

こんな日本語じゃ誰だって混同するだろうな。

460 :5月のウーパールーピー Υ(Ф∀Ф)Υ:2010/04/24(土) 03:45:49 ID:7t6xTsVS0
ウーパールーパーって幼体成熟ってのらしいね。
外国ヂャーナルのお墨付きで最近はルーピーぽぽ山って言うらしいけど
「ボクちゃん正しい」で半世紀前も前に時間止っちゃってる幼稚園児に、
ウーパールーパーってのもすばりだよ。
つるんとした剽軽な頭部、あれがスーツ着て歩き回ってると思えば変な
期待も無くなるんぢゃないかな?
5月で退陣したら、お笑いタレントにでも転向するといいね


        最期は私が決断します キリッ



461 :文責・名無しさん:2010/04/24(土) 04:12:23 ID:Vvd0S2bE0
自民党下野で砂糖をなめられなくなった産経記者は灰を麦粉と思って食べなさい 今昔物語

462 :文責・名無しさん:2010/04/24(土) 04:17:32 ID:0NPaQ+om0
行政上の概念なんだから行政に文句いえよ

463 :文責・名無しさん:2010/04/24(土) 04:43:10 ID:0NPaQ+om0
【産経抄】4月24日

 「附子(ぶす)」という狂言がある。主人から「附子(毒)だから食べてはいけない」と命じられた
壼(つぼ)の中身を砂糖と知った太郎冠者たちが主人の留守中、食べてしまう。主人が帰ると「大
事な掛け軸などを壊し、死んでおわびしようと食べた」と言い訳する。

 ▼落語には年末の借金取りを口先だけで撃退する「言い訳座頭」なるプロも出てくる。言い訳も
上手にやれば人生の潤滑油にもなるということだ。だが鳩山由紀夫首相の場合は失礼ながら、
下手な言い訳の連続で、どんどん深みにはまっているように見える。

 ▼一昨日、元秘書に有罪判決が下った偽装献金事件では終始、細かな説明を拒んできた。「捜
査で書類が検察に持っていかれているから」という理由だ。すべて終われば返還を求め、国会に
提出すると約束してきた。ところがいざ裁判が終わると「必要はない」と反古(ほご)にした。

 ▼こんどの言い訳は「個人のプライバシーに関する資料を提出した例はない」というものだ。だが
事件の核心は母親からの多額の資金提供にあり、これを「プライバシー」と隠しては、首相の責任
の有無はわからない。とうてい国民が納得できる言い訳ではない。

 ▼野党時代には自民党議員の不祥事にからみ「秘書の犯罪は政治家が罰を受けるべきだ」と明
言した。首相になってこの発言をつかれると「私の場合、私腹を肥やしたわけではない」と言い訳す
る。だが、多額の税金逃れが「私腹を肥やす」に当たることは誰でもわかる。

 ▼沖縄の米軍飛行場移設問題でも「トラスト・ミー」など言葉の軽さで混迷を深めてきた。5月末
までの決着という公約が果たせない場合、どう言い繕うおつもりだろう。いや今回ばかりは、どんな
言い訳も責任転嫁も通用しないはずだ。


464 :文責・名無しさん:2010/04/24(土) 04:45:58 ID:0NPaQ+om0
>>463
自民党議員の不祥事に目を瞑ってきたお前が言うな

465 :文責・名無しさん:2010/04/24(土) 04:47:47 ID:syiSrh/40
相手があのルーピーじゃ、何を言っても千日手だな。
我々はとんでもない化け物を総理大臣にしてしまった。

466 :文責・名無しさん:2010/04/24(土) 06:44:50 ID:iVUiWXDl0
>>463
「記憶にございません」の方が上等な言い訳なのかな?

>>450
おまっ、目の前の便利な機械で1945年当時の原爆の犠牲者数ググってみろよw

467 :文責・名無しさん:2010/04/24(土) 07:04:30 ID:0vBWlxiM0
>>466
35年前に戻ってしまったんだな。
田中派直系の政権によって。

468 :文責・名無しさん:2010/04/24(土) 07:21:01 ID:+rVzCHXw0
同じことをした邦夫のほうが、立件はおろか、ろくに取り調べも行われていないことで、
検察に対する強い不信感が募るわけだが。
明確な虚偽記載なんだから、両方とも起訴すべきだろ。

469 :文責・名無しさん:2010/04/24(土) 07:24:59 ID:bXnnjpi00
ここで小泉が「人生いろいろ」と答弁した頃に書かれた プレイバック産経抄 

2004/06/23
参院選の公示を前に、小泉内閣の支持率が急落してきている。フジテレビ・報道2001の調査では「支持す
る」48・0%、「支持しない」46・6%と急接近。東京新聞の調査も同様だ。朝日新聞に至っては「支持しな
い」が42%、「支持する」が40%と逆転した。

 ▼支持率急落の理由は「年金」と「イラク」、とりわけ多国籍軍参加への国民の反応だろう。日本記者クラブの
党首討論に出席した小泉首相は、厚生年金の保険料支払いで「人生いろいろ、会社もいろいろ、社員もいろいろ」
答弁に変更なしと語っていた。

 ▼世論は移ろいやすく、人気は定め難し。内閣支持率だっていろいろさ、と首相は達観しているかもしれない。
その党首討論テレビを横目で眺めたが、多国籍軍参加でいえば、首相は国民に対し説明責任を十分に果たしたとは
いえないだろう。

 ▼しかし野党のほうもまた、国民の疑問と不審に答えてはいないのである。野党は一斉に自衛隊のイラク撤退を
主張している。民主党などは当初、イラクの要請があればと自衛隊派遣に柔軟な姿勢を見せていた。ところが多国
籍軍問題が起こると、一転、撤退論にくら替えした。

 ▼ならば、新しい国連決議の下、新しいイラク人の政権が生まれようとする時に、日本は何をする? 期限の六
月末が迫っているが、各野党は全く答えていない。さすがに小泉首相も「ではどんな支援を考えているのか」と逆
質問した。

 ▼それに対し民主党の岡田氏は「国連を引き出すよう努力をする」などと返事したが、こんな抽象的な言葉では
答えにも何にもなっていない。新生イラク誕生後、日本はどんな復興支援をするのか。それとも“知っちゃあいな
いよ”で済ます気なのか。野党は答えなければならぬ。



 小泉の厚生年金逃れについての論評が
  「世論は移ろいやすく〜」の一行だけだよw
 最後はお馴染み民主党批判でお茶を濁す石井のおじいちゃんでした。

470 :文責・名無しさん:2010/04/24(土) 07:41:04 ID:0vBWlxiM0
>>469
年金未納に端を発する「人生いろいろ」の弁に
いまだに食い下がる奴は、矛先逸らしの下衆だと思う。
でなければニートだ。

471 :文責・名無しさん:2010/04/24(土) 07:55:52 ID:m7X3p+M40
今更だけど、>>438みたいな残念な子っていつの日かまともな読解力が付く日が
来るのかねえ。それとも>>404を引用しただけで、>>404が引用した文章は
読まなかったのかな?

472 :文責・名無しさん:2010/04/24(土) 07:59:16 ID:bXnnjpi00

>>470
と、>>250で書き逃げしたキモウヨニート張本人が申しておりますw


これから仕事だから今日も一日このスレ見張ってとけよ

473 :文責・名無しさん:2010/04/24(土) 08:04:17 ID:0vBWlxiM0
>>472
見張ってとけよ


手が震えて人様に迷惑かけないよう。
いってらっしゃい。中小零細さん。

474 :文責・名無しさん:2010/04/24(土) 09:30:55 ID:+rVzCHXw0
>>463>>469
結局、自民党擁護と民主党批判だけ。
違法行為を批判する気なんか、さらさら無いってのが見え見え。

10ヶ月前にイラク内戦を望んでいた奴が、何を言ってるんだかってのもあるが。
で、実際にイラクで内戦が起こると、「内戦前夜」と言い張るしw

475 :文責・名無しさん:2010/04/24(土) 10:07:43 ID:KgdIV/Gu0
>>450
「南京大虐殺はアメリカの陰謀」論ですか?
では、その証拠を自称保守の相互引用によるソースロンダリングをしていない資料で示してくださいね

>>463
「『自民政権時代に批判していた自民と同じことをする民主』を批判」というトリックをまた使っていますね
これ、どちらに対してもフラットな立場だとすると、これで批判するってことないんですよ

自民政権時代みたいに「金の問題で政治を停滞させるな」というか
自民政権時代にも「秘書の責任でも政治家が辞職しろ」って言ってないといけない

そういう態度を採らない時点で、産経はもう報道機関としての中立性はないんです

>>465
そうか
で、安倍やら麻生やらに総理になっていいと言ってやった覚えがないんだが
ヤツらはなんで総理やってたんだ?

476 :文責・名無しさん:2010/04/24(土) 10:10:02 ID:0skH2GdgO
いつも不思議に思うのは、ネトウヨは何で小泉信者が多いんだろ?

477 :文責・名無しさん:2010/04/24(土) 10:20:15 ID:+rVzCHXw0
で、社説では自民党の心配と応援。ご苦労様って感じw

【主張】舛添新党 自民は崩壊の危機直視を
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/100424/stt1004240309001-n1.htm

478 :文責・名無しさん:2010/04/24(土) 10:26:38 ID:28mhbvPF0
小泉改革で一番苦しんだマスコミが、産経新聞社だろうにな。
「自民党をぶっ壊す」という小泉改革で、
自分好みのウヨ与党になると期待したのだろうが、
弱肉強食の新自由主義の下では、自分が弱肉の側になると思わなかったんだろうか。

479 :文責・名無しさん:2010/04/24(土) 10:28:13 ID:0vBWlxiM0
>>475
ここだけの話をすると、日本国の首相は実は直接選出じゃないんです。

そもそもお前は自民党に投票してないから
なっていいもよくないもない。

480 :文責・名無しさん:2010/04/24(土) 10:38:16 ID:0vBWlxiM0
>>475
もう一つ
> 自民政権時代にも「秘書の責任でも政治家が辞職しろ」って言ってないといけない
間違い。自民党は無関係。
「過去お前らが言っていたことを何故今はしないんだ?」
と言っているのだから。
このままであれば、民主党は将来のカードを自ら捨てることに。

481 :文責・名無しさん:2010/04/24(土) 10:42:21 ID:0vBWlxiM0
民主党は、じゃなかった。
民主党の連中は、だ。
離合集散して口を拭っても、今のお前らの姿は忘れない。

482 :文責・名無しさん:2010/04/24(土) 11:04:57 ID:+rVzCHXw0
わずか1、2年で発行部数が3/4に激減だからなぁ。
凄すぎる。

483 :文責・名無しさん:2010/04/24(土) 11:11:33 ID:UUMFpui40
>>480
その汚名を帳消しにするには、次の反民主の総理に、
鳩山以上にカネに汚い奴を据える必要がある。

小沢鳩山ほどカネに汚い政治家なんかいるわけない気がするけど、
最強なのが1つある。それは、暴力団絡み。

ついでに、総理に就いてからのそいつが、鳩山はばっくれたと言いまくって
必死に逃げようとすれば、上々の運び。

実はもう人選はついてる。新党乱立はその横モレみたいなもんだ。

484 :文責・名無しさん:2010/04/24(土) 13:17:03 ID:ekamR+Xx0
気持ち悪いから書評にネットワークビジネスの社長本を載せるなよ。

485 :文責・名無しさん:2010/04/24(土) 14:36:26 ID:3hjD+jI60
あぁ、石原の言い訳出てたのかw

http://sankei.jp.msn.com/politics/local/100423/lcl1004232042004-n1.htm
>「私は何も彼女(福島氏)を特定したわけじゃありません」と述べ、発言の撤回を否定した。
名門の鳩山はまず除外
次に、参政権反対の亀井も除外
これでどうして福島じゃないと思えるのか
また、撤回しないという事は、福島以外の誰かが帰化人だという確信があるらしいが、それが誰なのかは全く提示しない

> −−知事が発言されたのはインターネットで何らかのホームページを見てお答えになられたようだが
>
> 「いや、それは違います。私は情報として聞いてるだけで、これは前後左右多すぎて、
>いつ誰がどういったかさっぱり分かりませんな。ですからね、福島さん(消費者・少子化担当相)が、
>それに何かね、非常に不快な感じに言われるんだったら自分がそうでないということをね、
>自分の手で戸籍を証した方がいいんじゃないかと私は思いますけどね。

自分が人を中傷する時にはソースなんて不要です
文句があるんだったら否定するための情報を自分で出してきなさい

こいつ、本当に死なないかな

486 :文責・名無しさん:2010/04/24(土) 14:38:46 ID:0muRgzSi0
当たり前だな。

487 :文責・名無しさん:2010/04/24(土) 14:46:28 ID:1B03nj9R0
石原の近年中の死はまぁ、当り前だろうな。
歳が歳だし。

まさか、この自分の主張の正当性の証明を、自分が誹謗した相手に求めるのが「当り前」とか言ってるんじゃないよね?
まさか、そんな馬鹿な。

488 :文責・名無しさん:2010/04/24(土) 14:48:38 ID:UUMFpui40
東京地裁のお墨付きだしな。

続報打ってるのは東中とゲンダイ(笑)だけだし。
三国人発言の昔と何が違うんですかねぇ〜。

489 :文責・名無しさん:2010/04/24(土) 14:50:22 ID:1B03nj9R0
まぁ、続報打ってるかどうかなんて、全く主張の正当性に関係ないんですけどね

490 :文責・名無しさん:2010/04/24(土) 14:52:33 ID:uK4931Ea0
>小沢鳩山ほどカネに汚い政治家なんかいるわけない気がするけど
お前はギャグで(ry
いったい、自民の政治家秘書が何人「自殺」「失踪」「事故死」したと思ってるんだよw


491 :文責・名無しさん:2010/04/24(土) 14:56:04 ID:hzoieHZ70
>>488
お前、バカなのか?
参考にすべきはWillでの土井の在日認定の方だろ
だったら神戸地裁のお墨付きで、コレは名誉毀損に当たるって言ってもいいじゃねぇか
争点になりうるのは石原の発言の「与党幹部」でどこまで限定できるかだ

>>489
Willに一度記事が載ったら名誉毀損が成立したんだしな
続報が載ってない=石原様の主張が正しいものとして世間に支持されている
とかいう頭の悪い等式でも導き出したのかね

492 :文責・名無しさん:2010/04/24(土) 15:16:28 ID:+rVzCHXw0
>>491
石原は「党首」という言葉も口にしていたと記憶しているが。
まあ、「与党幹部」だけでも該当者は全て告訴権があるし、当然、提訴も可能だ。
原告適格も、ほぼ確実に認められるだろう。
不確定なのは、認められる損害賠償の額と謝罪広告の有無と、警察、検察の対応くらい。

493 :文責・名無しさん:2010/04/24(土) 15:26:25 ID:+rVzCHXw0
>>491
あっ、そうそう、明らかに馬鹿な奴に「お前、バカなのか?」は無いだろw
速やかにNGID設定して構うな。
>>483の時点で対応しておくのが「当たり前」。

494 :文責・名無しさん:2010/04/24(土) 15:27:17 ID:odwvldbV0
>−−先週、知事が外国人参政権について、「与党幹部の中には帰化された方の子孫が多くいる」とおっしゃったが、今もそのような認識か
これは質問した記者の発言で、その当時石原が「与党幹部」と言っていたことを保証しない

調べてみると
「与党の党首と幹部」としているのが多いな
「少なくとも党首が一人は帰化人」であるとしか解釈できない
で、永住外国人参政権付与に賛成しているのは鳩山と福島

http://www.tokyo-np.co.jp/article/column/hissen/CK2010042002000065.html
>「(帰化した人や子孫が)国会はずいぶん多い」
初報の東京新聞コラムはかなり曖昧

で?
なぜここで「三国人と同じように何の問題もないとされる」ってことに確証持ってるんだ?

495 :文責・名無しさん:2010/04/24(土) 15:52:28 ID:+rVzCHXw0
>>494
どこかに動画があればはっきりするんだろうが。
都庁での会見だと都庁のサイトに動画があったと思うが、確かこれって、
練馬で国家公務員相手に上司面してたときの発言なんだよね。

496 :友愛Υ(Ф∀Ф)Υ無敵:2010/04/24(土) 17:07:38 ID:jLvucpDn0

  盛んに涌いてるようだけど、
  痴呆賛成権はあきらめたら?



497 :文責・名無しさん:2010/04/24(土) 17:17:15 ID:odwvldbV0
問題発言自体は会見じゃなくて、17日の在日参政権付与に反対する集会でだったかな

498 :文責・名無しさん:2010/04/24(土) 17:26:21 ID:Vvd0S2bE0
本日4月24日は熊本市で、「いま、教育政策が危ない」と題しまして、
産経新聞が「教育の産経」といわれるきっかけをつくった石川水穂論説委員が講演されます。
http://genyosya.blog16.fc2.com/blog-entry-1765.html
http://blog-imgs-31.fc2.com/g/e/n/genyosya/20100423100232001.jpg

最前線報告会wって何ぞね?しかも10回目とは驚いた

499 :文責・名無しさん:2010/04/24(土) 17:26:26 ID:ZB9ykYWE0
>>490
> 小沢鳩山ほどカネに汚い政治家なんかいるわけない気がするけど
> お前はギャグで(ry
> いったい、自民の政治家秘書が何人「自殺」「失踪」「事故死」したと思ってるんだよw
正直、小沢ってかなり甘いと思う。
秘書を自殺させる位の事が出来ないから首相になれなかったんだろうな。
だから金丸や竹下に勝てなかったのだ。

500 :文責・名無しさん:2010/04/24(土) 17:31:09 ID:odwvldbV0
>産経新聞が「教育の産経」といわれる

もう、ツッコミどころでしか文章を作らない芸人魂に脱帽

501 :文責・名無しさん:2010/04/24(土) 17:32:04 ID:Wq8miT4M0
甘いって言うか言われてるような独裁者とか悪の権化みたいなのだったら
もっとスムーズに政権を運営してただろうよ。産経辺りはとっくに潰されてたか
突然賛美記事ばかりになってたじゃないの。

502 :文責・名無しさん:2010/04/24(土) 17:34:00 ID:ZB9ykYWE0
>>500
> 産経新聞が「教育の産経」といわれる
>
> もう、ツッコミどころでしか文章を作らない芸人魂に脱帽
産経ほど教育にも受験にも役立たない新聞はないというのにな。
極端な話、受験用の小論文対策になってる朝日の方がマシなレベル。
そもそも産経って、文章の構成自体おかしいから論文の勉強にもならないし。

503 :文責・名無しさん:2010/04/24(土) 17:35:37 ID:7bgNBXgc0
選挙の神様ではあるが、実力者同士のパワーゲームや表だっての喧嘩は下手なんだろ。

504 :文責・名無しさん:2010/04/24(土) 17:57:32 ID:Vvd0S2bE0
産経新聞社 九州・山口本部がやってんのね
産経新聞  最前線報告会

第4回 1月16日 福岡市のアクロス福岡 阿比留瑠比記者(首相官邸キャップ)

第?回 2月20日 熊本 阿比留
# 産経新聞記者による「最前線報告会」阿比留政治部記者(首相官邸キャップ)
「鳩山政権を解剖する」に参加。鳩山政権を解剖し、ゴミ箱に捨てたようなお話。
次の政権を担うべく政党の出現が急務。「幸福実現党さんは早く実力をつけてください!」と
個別に話してくださいました。必ずやります! 6:48 AM Feb 20th webから

第7回 3月27日 福岡国際ホール16階 有元隆志 政治部次長(前ワシントン特派員)

第10回 4月24日 熊本大学 石川水穂論説委員(元民社学同委員長)

第4.、7、10回はそれなりに事前に視聴者募集広報されてるようだが、
それ以外は特定の団体向けか?2月20日の阿比留の講演は幸福の科学向けっぽいし





505 :文責・名無しさん:2010/04/24(土) 18:02:06 ID:Vvd0S2bE0
阿比留は幸福の科学で講演したことを隠したいのね

【一日一中】 不思議なメニュー
2010/02/21 09:05
http://abirur.iza.ne.jp/blog/entry/1469847/
 昨日、日帰りでこういうところに出張してきました。立派なお城のある某市です。

506 :文責・名無しさん:2010/04/24(土) 18:18:07 ID:SaJtLAwP0
おいおい
平沼石原新党でも禿改革クラブ新党でもなく
幸福の科学プッシュなのかよw

507 :文責・名無しさん:2010/04/24(土) 18:31:38 ID:hzG3TwOj0
すごい剣幕だな。

508 :文責・名無しさん:2010/04/24(土) 18:50:22 ID:x8tXejo50

【高橋昌之のとっておき】普天間飛行問題決着への提案、首相がまず苦渋の決断を
(1/4ページ) 2010.4.24 07:00
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100424/plc1004240701006-n1.htm
普天間飛行場問題決着への提案とやらがあるので期待したが、その内容は想定の
範囲内であり、沖縄が過重な負担を強いられることには変わりないなわな。訓連用
だろうと何だろうと、辺野古に基地ができてしまえば永久に返還されることはないし、
それこそアメリカ様の思う壺だ。高橋記者の「提案」とやらが聞いてあきれる。
そりゃ、東京の片隅で好き勝手に書いていることほど気楽なことはないけど、そんな
に日米同盟とやらが必要なら、鳩山首相や沖縄県に「苦渋の決断」とやらを求める
前に、高橋記者の出身地である宮城県、あるいは東京のお台場を更地にして普天間
飛行場の機能を受け入れれるといった「誠意」のある気持ちを持ってほしいよね。

>したがって、名護市など県北部が発展するには、まだまだ国による支援が必要な
>のです。公共施設の建設や雇用を生む企業の誘致、関税など税制上の優遇措置
>を受けられるフリートレードゾーン(自由貿易地域)の設立など、方策はいろいろあ
>ると思います。
「公共施設の建設や雇用を生む企業の誘致」っていつの時代の話かよ、って突っ込
みたくなるね。これって、自公政権下でさんざんやってきたことではないかw。しかも、
その多くは本土側に「還流」されていて、地元に落ちるのは微々たるものなのにね。
(北部振興策に限らず沖縄政策全般に言えることだが)

高橋記者は沖縄でどのような取材をしたのか気になってしまうな。おそらく、不都合な
部分はスルーしているんだろうけど。

509 :文責・名無しさん:2010/04/24(土) 19:02:16 ID:hzG3TwOj0
>>508
まぁ全国的に普天間問題への関心は5位当たり
だそうだから。
関心は低くても政権のさばき加減は別腹が常。
民意って勝手だよね。

510 :文責・名無しさん:2010/04/24(土) 19:39:26 ID:oKKBUL5o0
>>498
「教育(京行く)どころか高槻にも行ってない」というシャレが上方落語にあるが、
産経の文章の水準は高槻はおろか、新大阪にも達していないだろう。

511 :文責・名無しさん:2010/04/24(土) 19:42:08 ID:URzB0frW0
>>488
法律上の問題がなければ全て問題ないという論法ね。であれば、小沢や鳩山の
金を巡る話も問題ないということになるね。
問題を法的な次元に矮小化する手は、俺が小学生のとき、口げんかでよく使って
たなw。

>>492
上記とまったく同じ理由で、法律上の問題に固執するのはあまり良くないと
思うな。政治家が、対立する陣営を貶めるために口からでまかせを、公衆の
面前で言ったのなら、それだけで公人たる政治家として資質はもちろん、一
般的な人格の面で見ても問題ありだろう。
ま、問題を攻められると、はぐらかしてみたり居直るばかりの連中に、人格
面でのクオリティを求めるたところで無駄だから、法によって裁断したくな
る気持ちはよくわかるけれど。法に頼りすぎる言論は、あまり上等じゃない
と思う。

512 :文責・名無しさん:2010/04/24(土) 20:01:25 ID:227aDxfs0
新大阪どころか淀川にも達していないだろう

513 :文責・名無しさん:2010/04/24(土) 20:37:31 ID:+rVzCHXw0
>>508
産経では、よく鳩山の昔の論文を引き合いに出して、「米軍の駐留を認めずに、有事にだけ
日本に来て防衛してくれなんてムシが良すぎる」なんてよく書かれているが、産経の主張は
鳩山のグアムあたりを沖縄にしただけの話。
どんぐりの背比べだが、鳩山のほうが愛国的なだけマシ。

514 :文責・名無しさん:2010/04/24(土) 21:02:23 ID:mQuS7eTI0
>>511
過去の違法判決と似たケースだからすわ有罪!
も、同じく小学生マターとなるな。

515 :文責・名無しさん:2010/04/24(土) 21:34:27 ID:ky8u4cfl0
>>444
「暴支膺懲」なんて綺麗ごと並べて侵略を正当化していたのは、
お前らのバイブル、朝日新聞だろ。

今も、テレ朝なんかでは、週刊朝日の編集長だかが毎朝、毎日の鳥越や
読売の大谷と一緒になって、アメリカと戦えなんて勇ましいこといって
くれてるじゃないか。

あいつらのいってることは、戦前の軍国主義者と結局は同じで、
反米大東亜共栄圏という、ゴリゴリの亜細亜ブロック主義者。

そして、蒋介石みたいな反日の馬鹿の名前をだすなよ。
可哀相なのは、谷垣総裁の祖父、影佐禎昭の盟友、汪兆銘だ。
細川の祖父、近衛文麿のおかげで、せっかくの和平交渉が水の泡に
なったのだから。

本当、ルーピーな総理だと、外交関係が破綻するわな、いつの時代も。


516 :文責・名無しさん:2010/04/24(土) 21:35:35 ID:NqMjtGqx0
>514
意味不明、理解不能

517 :文責・名無しさん:2010/04/24(土) 21:37:37 ID:mQuS7eTI0
>>516
ほら。511の下段のような生易しい言い方では
ここの住人は飲み込めない。

518 :文責・名無しさん:2010/04/24(土) 21:46:16 ID:0NPaQ+om0
すまんが日本語で書いてくれないか?
何がどう「生易しい」のか

「生易しい」という言葉は普通否定を伴うものだが、君にそこまでの日本語能力は求めない

519 :上書き消去ルーピーΥ(Ф∀Ф)Υ:2010/04/24(土) 21:46:58 ID:FTfCCO6n0
 読売24日「ぶれるルーピーΨ(Ф∀Ф)Ψ 自ら窮地」にあるね

 複数の日米関係の専門家は、これまで鳩山に何度か外交・安保政策を
講釈した。外交評論家の岡本行夫もその一人だ。岡本は最近、知人に
「僕が言った時には理解してくれるのに、その後に別の人に会うと
『上書き』されて消えてしまう。この馬鹿には本当に疲れる」とぼやいた。

520 :文責・名無しさん:2010/04/24(土) 21:52:27 ID:mQuS7eTI0
>>519
それでも、岡本行夫が教えたあとは
思い出したようにだが、「沖縄の抑止力」と
しばしば言えてるんだよな。
ルーピーのことはもうわかったから、
岡本が一体どんなレクチャーをして分からせたのかは
知りたい。(実はとってもかんたんだったりして)

521 :文責・名無しさん:2010/04/24(土) 21:57:14 ID:NqMjtGqx0
>517
俺は>514の意味がわからないと書いたつもりなんだけど、
ますます意味不明になってくな。

驚くのは、519と520で会話が成立してるように見えることかw

522 :文責・名無しさん:2010/04/24(土) 21:58:13 ID:2ZrtRzQF0
>>515
>蒋介石みたいな反日の馬鹿の名前をだすなよ。

これ、このスレの住人が当然突っ込むところだよな。
住田社長、出番ですよ。

523 :文責・名無しさん:2010/04/24(土) 22:25:06 ID:/5GZJ+U60
低脳石原慎太郎の犯罪

筆洗
2010年4月20日

 若手の論客として知られた新井将敬という政治家がいた。東大卒、旧大蔵省のキャリア
官僚出身のエリートだったが、株取引での利益供与を要求した証券取引法違反容疑が
浮上し、衆院が逮捕許諾の議決をする直前に自らの命を絶った▼在日韓国人として
生まれ、十六歳の時に日本国籍を取得した新井氏は一九八三年に旧衆院東京2区から
初出馬、落選した際に悪質な選挙妨害を受けた。選挙ポスターに「元北朝鮮人」などと
書いた黒いシールを大量に張られたのだ▼それを思い出したのは、永住外国人への
地方参政権付与に反対する集会で、石原慎太郎東京都知事が「(帰化した人や子孫が)
国会はずいぶん多い」などと発言したからだ▼選挙区内の新井氏のポスターにせっせと
シールを張って歩いたのは、同じ選挙区の現職だった石原知事の公設第一秘書らだった。
「それ(帰化)で決して差別はしませんよ」と集会で知事は語ったが、彼の取り巻きが
過去にしでかしたことを思い起こせば、そんな発言を誰が信じよう▼与党幹部には帰化
した子孫が多いという発言の根拠はインターネットだという。そりゃあ、石原さん、いくらなん
でもちょっと無責任すぎるよと言いたくなる▼あからさまな差別的発言を大きく報道した
メディアは本紙だけだった。「またいつもの放言だ」と取材側がまひしているならかなり
深刻だ。
http://www.tokyo-np.co.jp/article/column/hissen/CK2010042002000065.html


524 :文責・名無しさん:2010/04/24(土) 22:30:04 ID:m7X3p+M40
>>515なんてのが典型だと思うんだ。なんか信じる対象を作って忠誠誓う気色悪いのが
多く見受けられる気がする、ネトウヨには。2ちゃん楽しんでおいてなんだが、ネトウヨ
ならずとも2ちゃん人種にも多い気がする。初め、「儲」とか「信者」とか
諧謔味たっぷりに用いているのか、と思ったら、少なからぬ割合が本気で使って
いるようにしか読めなくなってびっくりした。そりゃ大半はまともなんだろうけど。

525 :文責・名無しさん:2010/04/24(土) 22:31:10 ID:Vvd0S2bE0
>>515
>蒋介石みたいな反日の馬鹿の名前をだすなよ。

台湾存立の戦いに貢献した根本博元陸軍中将、台湾国防部公式に功績を認める
http://sankei.jp.msn.com/life/trend/100423/trd1004230143001-n1.htm

花瓶に込められた友情…蒋介石と根本元中将
http://sankei.jp.msn.com/life/trend/100423/trd1004230146002-n1.htm

安藤慶太GJ


526 :文責・名無しさん:2010/04/24(土) 22:38:41 ID:mQuS7eTI0
>>524
自分の支持対象をひた隠しにしながら
コケた方々をあざけって回るのが
一番おいしいと思ってる奴いるよな。

527 :文責・名無しさん:2010/04/24(土) 22:55:43 ID:m7X3p+M40
>>526、俺は鳩山にシンパシー感じるけど、鳩山はつくづく駄目だったなあ、て書けば満足?
 まさか、俺が矛盾している、なんて思わないよね?

528 :511:2010/04/24(土) 22:56:36 ID:bTLAQWV00
>>517
>問題を攻められると、はぐらかしてみたり居直るばかりの連中
わかりにくかったかもしれないが、連中とは、石原、平沼のことを指してる。

>>511をごく短くまとめると、石原や平沼の差別発言は法律を持ち出すまでも
なく政治的に問題、人間性に疑問符のつく問題、そっちから攻めるほうが上策、
って話。

大丈夫かな?

>>519
つまり、岡本は首相に相手にされてないんだろ。岡本のような自称現実主義者
の連中がただの機会主義のアメポチで、長期的視点で国益を考えなんかいない
と、イラク戦争のときにばれちゃったからね。信用されてないんではないかな。

529 :文責・名無しさん:2010/04/24(土) 23:17:53 ID:mQuS7eTI0
>>528
あまりよくないと思った人のことは
なるべく棚上げしたいということね。
日本国内で静かに暮らせば何も言われないのに
自分の出自にともなう政治問題を解消しないまま
政治にしゃしゃり出て逆差別を助長する外国人は、
政治的に問題、人間性に疑問符のつく問題、
こっちから攻めるほうが確かに上策。
もっとも一介の庶民としては、攻めずに遠ざけるだけなんだけど。
なお、岡本氏の働きは明らかにルーピーの発言を変えたわけで、
その後ルーピーが彼をどう思ってるかははっきりいって
どうでもいいこと。

530 :文責・名無しさん:2010/04/24(土) 23:32:37 ID:cGRGdK4T0
>>510
>>512
じゃあ中津くらいまでか
ホームがなくて降りられなかったというオチ

531 :文責・名無しさん:2010/04/25(日) 00:44:08 ID:Y0O0pbcH0
>>529
>日本国内で静かに暮らせば何も言われないのに

外国人の大半はもとから主張してナンボだ
以心伝心で静かに暮らすと思ってんのかこの馬鹿w

532 :文責・名無しさん:2010/04/25(日) 00:56:54 ID:X+J/qoNv0
>>473
結局お昼前までウダウダやってたのか。
まあお前の場合人様に迷惑かけない代わりに、ネット入り浸りで家族刺したりしないようになキモウヨくーん♪


533 :511:2010/04/25(日) 00:59:02 ID:Pr+k3uW70
>>528
俺の書きもを逆手に取りたい意思だけはわっかた。ならば、ちゃんと読んで
文意を把握してから逆手に取ってくれw。

>あまりよくないと思った人のことは
>なるべく棚上げしたいということね
誰のことだ?石原の差別発言を棚上げしたいとは微塵も考えてないぞ。

>自分の出自にともなう政治問題を解消しないまま
自分の出自にともなう政治問題とは何のことだ?解消というのもどういうことを
想定してるのかわからない。

>政治にしゃしゃり出て逆差別を助長する外国人
これまた一体誰のことやら。土井もレンホウも福島も日本人だってのはわかってるよな?

>こっちから攻める
攻めた結果が>>303かw。攻めたはいいが、速攻で返り討ちにあってホウホウの体で逃げ
ちゃったようだな。

>どうでもいいこと
俺もどうでもいいと思うね。

534 :511:2010/04/25(日) 01:09:42 ID:Pr+k3uW70
訂正。
×俺の書きもを ○俺の書きこみを

追加。
>逆差別を助長する外国人は
逆差別?逆差別の話題はまだこのスレで出てきてないな。どんなことを
指しているのかわからんから、説明してくれる?

535 :文責・名無しさん:2010/04/25(日) 01:14:16 ID:X+J/qoNv0
>>515
>そして、蒋介石みたいな反日の馬鹿の名前をだすなよ。

チミチミ、
蒋介石と「松井大将陣中日誌」改竄で知られる田中正明氏が深い友情で結ばれていた(笑)ことも知らんとは、
「反日馬鹿」もたいがいにしなさい。

田中正明氏と蒋介石
http://www.geocities.jp/yu77799/nankin/tanakashoukaiseki.html


536 :文責・名無しさん:2010/04/25(日) 02:02:45 ID:Pr+k3uW70
>>515はまず、近衛文磨の暴支膺懲の声明を、なぜか朝日新聞のせいにしてる
時点で相当アレだな。
で、アメリカと対立すると、すぐさまアジアブロック主義者になるらしい。
当時、世界全体がブロック化する中で、日本も円圏の拡大を狙っていて、それが
中国進出の一因になったところまでは認めてもいい。が、旧軍部のとった行動は
武力による制圧と傀儡政権の樹立。そんな強引なことをやったもんだから、国民
政府とアメリカを組ませる結果を招いたわけだけど、旧軍のその行動と、今アメ
リカと基地問題でもめることとの間に、共通項なんてほとんど見当たらない。
なんとなくくっつけてみただけだろう。
>>515は、半導体摩擦でも日本側は旧軍と同だった言うのだろうか?アメリカの
言うことには何でも従えと言いたいのだろうか?



537 :文責・名無しさん:2010/04/25(日) 05:10:10 ID:4ZNm5iPG0
【産経抄】4月25日
2010.4.25 02:43

 ちょうど1300年前、都を藤原京から平城京に遷(うつ)したのは、43代元明天皇の御代で
ある。史上4人(5代)目の女帝で、天智天皇の皇女、先帝・文武天皇の母親だった。つまり、
子から母へという異例の継承によって即位した天皇である。

 ▼当初は天皇となることを固辞するが、本来皇位を継ぐはずの文武天皇の遺児で孫の首
(おびと)皇子(後の聖武天皇)はまだ幼い。成長するまでの橋渡しとして即位を決意したと
される。しかし707年に位に就くと「中継ぎ」とは思えないほど、積極的に治世の任にあたって
いく。

 ▼希代の政治家とされる藤原不比等のサポートがあったとはいえ、律令制度の確立につとめ、
詔(みことのり)では「民への慈しみ」を忘れなかった。太安萬侶に『古事記』の編纂(へんさん)
を命じ、完成させたのも元明天皇だった。そして最大の仕事が平城遷都だったと言ってもいい。

 ▼そういえば、遷都に始まる奈良時代は女性の存在が大きく感じられる。天皇も4代3人が
女性である。聖武天皇の光明皇后は施薬院、悲田院など病人や貧者のための施設を造った
慈愛の人で知られる。その光明皇后の母で不比等の妻、三千代の政治力も大きかったと言
われる。

 ▼平城遷都の陰には病気の流行などによる国の疲弊があり、気分を一新しようとしたとの
説もある。新都建設で民への負担はいっそう大きくなったとも言えそうだ。それでも後世から
見て、たおやかな時代に映るのはそんな女性たちの存在があったからかもしれない。

 ▼その平城遷都1300年を祝う祭りが始まった。きらびやかに再建された大極殿や復元さ
れた遣唐使船を早く見てみたいと気はせかれる。だがその前に「天平の道」を歩きながらゆっ
くり、あの時代のことを考えてみるのもよさそうだ。

538 :文責・名無しさん:2010/04/25(日) 06:55:39 ID:IYlVf6500
>>537
このマルクス主義者のフェミニストめ。女は家で男を支えて、政治に口出しなんて
させるべきではない。道鏡に皇位を簒奪されかけたことを忘れたか?

・・・こうですか? わかりません。

539 :文責・名無しさん:2010/04/25(日) 07:00:20 ID:wPTMvd6b0
>>514
日本の裁判の判例主義に則れば、近い例を持ち出す方がまだ正確だね
「小学生」ってレッテルを貼れば、自分が中学生になれるとでも思ったのか?

それこそ、今までの石原がいかにバカかの説明が「生易しかった」としか言いようがないな

まぁ「ここの住人」って言ってるやからの
「ここの住人」と対立する立場からすると
あらゆる状況において石原が擁護されないといけないんだろうか

>>528
>自分の出自にともなう政治問題を解消しないまま
>政治にしゃしゃり出て逆差別を助長する外国人
誰のことを指してるんだ?
まさか、福島のことか?
まさか、疑われたから福島から積極的に証明すべし!
石原に罪なし!
そうじゃなければ福島は外国人扱いで当然!
お前、なんで石原に一方的に有利なルール設定してるんだ?

540 :文責・名無しさん:2010/04/25(日) 07:01:42 ID:4F8qx0wp0
▼健全な民主主義には有力な野党が必要であり、「敵に塩を贈る」の例えもある。
民主党政権は独裁呼ばわりされたくなければ自民党に190億円の公的資金投入を
検討すべきではないか、幸い事業仕分けショーで随分浮いたことだし。

いずれこういう産経抄が載るのは確実だな

541 :文責・名無しさん:2010/04/25(日) 07:01:55 ID:wPTMvd6b0
×>>528
>>529

542 :文責・名無しさん:2010/04/25(日) 07:16:46 ID:AO2WKDrd0
>>539
>日本の裁判の判例主義に則れば、近い例を持ち出す方がまだ正確だね

今年の4月9日がlatestってことで^^
じゃ、立証頑張ってくださいw

543 :文責・名無しさん:2010/04/25(日) 07:31:51 ID:wPTMvd6b0
>>542
本当にバカなんだな…
三国人と土井って、例示されてるのに
なんで意味不明な日付出してくるんだ?

544 :ラブミーщ(Ф∀Ф)ш不易脳:2010/04/25(日) 07:48:46 ID:MuDCZqm60
>528 正露丸だね
>529 変わってないってばw

545 :文責・名無しさん:2010/04/25(日) 08:48:51 ID:CR7Uwdd80
>529
麻生さんと同レベルの日本語使いということはわかった。

546 :文責・名無しさん:2010/04/25(日) 09:15:35 ID:doQq+cFx0
>>540
▼健全な民主主義には批判精神に富む有力な新聞が必要であり、新聞業界の衰退は
独裁政権の誕生を招きかねない。自民党の下野と行をともにしたS新聞は、経営状態
が極めて困難であると聞く。民主党の度量の広さを示したいなら、ここは何も言わず
S新聞社に800億円の公的資金投入を検討すべきではないか。幸いわが社には公的資金
は必要ないが。

こういう天声人語が載ることは……ないか。

547 :文責・名無しさん:2010/04/25(日) 09:16:34 ID:EHB25iLz0
>>539
しかも、戸籍とか出して証明した場合は「福島の方が差別主義者」のレッテルが待ってます。

つまり、ソース不明の帰化人だの在日認定をしたら、その時点で勝利確定ですね。
自称保守みたいな恥知らず以外には使えません。
頭悪すぎるこの発想に至れないと言うべきでしょうか。

では「『ここの住人』以外の多くの日本人」は、そういうバカなルール設定に同意するんですか?
本当、どこぞの匿名掲示板群の特定の板でしか通じない屁理屈をなんで外に持ち出すんでしょうねぇ。

548 :文責・名無しさん:2010/04/25(日) 09:57:30 ID:oJoneJtE0
>>537
あの〜産経抄を貼ってください

549 :文責・名無しさん:2010/04/25(日) 10:46:22 ID:cpGYlyIF0
>>537
>成長するまでの橋渡しとして即位を決意したとされる。
産経って、何一つ根拠を示さずに「とされる」という書き方が非常に多いんだよね。
誰によってされているのか、何によってされているのか、さっぱり分からない。
カルト宗教の教義の説明なら、これでいいと思うけど、常識人がこんなのを信じると思っているのかねぇ?

>その光明皇后の母で不比等の妻、三千代の政治力も大きかったと言われる。
産経新聞なんだから、そこは「三千代」じゃなくて「3000代」にすべきだろw

>だがその前に「天平の道」を歩きながらゆっくり、あの時代のことを考えてみるのもよさそうだ。
生まれる前のことを「あの時代」なんて言われても、「そんな時代の記憶なんて無いし」としか・・・
「当時」ならともかく、「あの時代」なんて言われてもねぇ。

>>548
今日のは、産経抄の特徴が出ているほうだと思うんだけど。
鳩山も、小沢も、民主党も、中国も、北朝鮮も出てこないのが不満かもしれないが。
その代わり、「天皇」を連呼しているわけだし。

550 :支那ルーピー Υ(Ф∀Ф)Υ 慰安夫HONGDA:2010/04/25(日) 10:53:33 ID:lyCq1rxY0
>547 本当、どこぞの匿名掲示板群の特定の板でしか通じない屁理屈

        おはなしが ><

551 :文責・名無しさん:2010/04/25(日) 10:58:05 ID:lyCq1rxY0

     ま上にルーピーΨ(Ф∀Ф)Ψがいたのね
     野菜はまだ高いのかしら?



552 :文責・名無しさん:2010/04/25(日) 12:08:55 ID:CR7Uwdd80
>551は誰のつもりで書いてるんだ?
id変え忘れてるぞ。

553 :文責・名無しさん:2010/04/25(日) 17:28:42 ID:/SBDDn7y0
ぷぷ、こうやって自演で盛り上げてたんだ、さびしい人だねw

554 :文責・名無しさん:2010/04/25(日) 17:31:51 ID:XnWI52WE0
さて
主催者発表9万人ですが、今回は人数を数えるんですよねw
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100425-00000047-jij-soci

555 :文責・名無しさん:2010/04/25(日) 18:12:51 ID:pq/17Nat0
コテハンにはリアクションしないのが
「このスレの住人」のルールだと思っていたが
自作自演でリアクションしていたんだな。納得。

556 :文責・名無しさん:2010/04/25(日) 18:15:16 ID:GIjkJoDYO
期待しよう

557 :文責・名無しさん:2010/04/25(日) 18:33:19 ID:kwsEh6Ed0
>>549
>産経って、何一つ根拠を示さずに「とされる」という書き方が非常に多いんだよね
記者の見解を書いているのか、客観的事実を書いてのか、視点の定まってない書き方が
多いよね。コレ↓なんかその好例。
ttp://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100424/plc1004241918014-n1.htm

>>554
徳之島の民意はきれいな民意、沖縄の民意は汚い民意(キリッ

558 :文責・名無しさん:2010/04/25(日) 19:19:02 ID:t+aUaX4S0
まぁ別に♦付きのコテじゃないから誰だって成りすましはできるだろ。
陥れようとするのは簡単。

559 :文責・名無しさん:2010/04/25(日) 19:21:33 ID:NZqq+N/U0
>>558
おっ、今度はIDをちゃんと変えているねえw

560 :文責・名無しさん:2010/04/25(日) 19:44:06 ID:CR7Uwdd80
>558
ルービー君を陥れる価値があると思ってる?

561 :文責・名無しさん:2010/04/25(日) 19:46:05 ID:d6muU63F0
>>557
今日沖縄に集まった民意は、きれいな民意と言っていいだろう。

562 :文責・名無しさん:2010/04/25(日) 20:09:17 ID:doQq+cFx0
>>554
あまりせかさないでください。現在社内でどう取り扱うか検討しています。
とりあえず朝日の記事を見てからということで。


563 :文責・名無しさん:2010/04/25(日) 20:14:26 ID:CR7Uwdd80
>562
N速+の間違いじゃない?
N速+記者が精力的に取材してる。

564 :文責・名無しさん:2010/04/25(日) 20:49:40 ID:d6muU63F0
今沖縄の映像を見た。
コンサートの行列でごまかすような真似は
してない様子だな。

565 :文責・名無しさん:2010/04/25(日) 20:50:59 ID:L9ViK7kS0
>>554
3年前の出来事を思い出してしまうね。

【産経新聞】 2007年 9月30日 15版28面より引用  (ネット上には出ていない)
沖縄戦「集団自決」教科書検定 撤回求め11万人集会

高校日本史の教科書について沖縄戦で日本軍が住民に「集団自決」を命令・強制した
とする記述が削除された問題で、検定意見の撤回を求める県民大会が29日、沖縄県
宜野湾市の海浜公園で開かれた。会場周辺を含めて、約11万人(主催者発表)が参加
した。県内の集会では、平成7年の米兵による少女暴行事件に抗議した大会を上回って、
本土復帰後最大の規模となった。 (以下略)

【産経抄】 2007年10月 2日
何か誤解があるのではないか。それとも意識的なすりかえか。先月29日に、沖縄県宜野
湾(ぎのわん)市で開かれた集会のことだ。沖縄戦で起きた住民の集団自決をめぐり、日
本軍が強制したとの記述を削除するよう求めた検定意見の撤回を求め、11万 人(主催者
発表)が参加した。
↓     ↓     ↓     ↓     ↓     ↓    ↓
【産経抄】 2007年10月 3日
▼貴紙は1面で「沖縄11万人抗議」と大見出しをとり、きのうも「県民大会に11万人が参加
した」と書いておられます。でも、11万人は主催者発表の数字です。記者は何の疑問も持たな
かったのでしょうか。
(中略)
▼主催者発表通りに集会の規模を2・5倍も誇大に報道する姿勢は、戦時中に大本営発表を
垂れ流し続けた貴紙の過去とだぶってしまいます。

◎おまけ
【産経抄】2007年 9月30日
▼逆に、忘れることも大事だという人もいる。先輩のコラムニストは「その日書いたコラムはそ
の日忘れる。そうでないと明日、書けない」と教えた。

566 :文責・名無しさん:2010/04/25(日) 21:34:07 ID:doQq+cFx0
>>565
9月30日の産経抄で伏線を読者に提供し、10月2日、10月3日の産経抄で
抄子自ら「その日書いたコラムはその日忘れる。」を実践していることを
示すあたり、シェークスピアも真っ青の劇的構成にあらためて感動した。

しかし、『◎おまけ』がなければ、ただの物忘れの激しい老人のたわごとと、
とられかねない。

567 :文責・名無しさん:2010/04/25(日) 22:14:04 ID:1nK+1B0g0
産経新聞那覇支局長は対馬キャンペーンで名を馳せた人だから、
きっとなんかやってくれるわ


568 :ネットde真実 ◆RYixTdbCQQ :2010/04/25(日) 22:52:51 ID:7KZHun9s0
>>498
産経はじぶんで教育の産経とか自称してるけどあれ、紙面で見るたびにおかしくしょうがない
産経は教育現場で読まれないだろ
社会記事がやたら少なくてオピニオンばっかりだからな

569 :ネットde真実 ◆RYixTdbCQQ :2010/04/25(日) 23:04:53 ID:7KZHun9s0
>>502
そもそも新聞は受験のために読むものじゃない
ただ産経は日刊(月間)正論と称しても違和感がない
本当にオピニオンと軍事ネタに偏りすぎてる
ジャーナリズムをわかってないんだろうな

570 :文責・名無しさん:2010/04/25(日) 23:20:42 ID:xTY58L2Z0
軍事ネタはショック・ドクトリンの代表格で、素人目にはたしかによくわからないから
簡単にハッタリ利かせらるんだよね。
問題になってる沖縄だとシーレーンネタなんか典型で、ちょっと考えれば、日本と貿易しているのって
世界中にある、中国はその全部とこと構えるのか?そんな馬鹿な、となるわけだが
ここにミリオタ風味を利かせると存外にうまくいく。だから産経だけじゃなくてもやめられない。

571 :文責・名無しさん:2010/04/25(日) 23:45:00 ID:+UI/1ebn0
やっぱり鳩山首相は危ない人だと思うのです。
http://abirur.iza.ne.jp/blog/entry/1565978/

どうしようもないのはお前だよ 阿比留
なぜ日系ブラジル人が大勢日本にいるのか? 足りない頭で考えろよ



572 :文責・名無しさん:2010/04/25(日) 23:56:36 ID:IFSdI4oO0
>>571
マスゴミ総出の首相イジメに嫌気がさして追い出してみたら、
史上最悪のダメ首相に政権渡してしまっていた。

何かの寓話かマンガみたいだよw

573 :文責・名無しさん:2010/04/26(月) 00:42:16 ID:TkowQTYy0
遅レスだが
>>490
>自民の政治家秘書が何人「自殺」「失踪」「事故死」したと思ってるんだよw
確かに。最近でも昨年の今頃に…

杉村太蔵が長谷川岳との公認争いで「自民党の公認無しでも立候補する」と言い続けていた

杉村太蔵の秘書が「何故か」自宅のドアノブにロープを引っかけて首つり自殺をした
http://www.nikkansports.com/general/news/f-gn-tp3-20080911-407290.html

警察はあっさり自殺と認定

しばらくして杉村太蔵が立候補断念する

…というのもあったな…


574 :文責・名無しさん:2010/04/26(月) 00:48:35 ID:qEXCt0210
>>572
イソップ物語『まぬけなこくみんのはなし』
ってとこか。

575 :文責・名無しさん:2010/04/26(月) 05:00:03 ID:4X3toGMR0
【産経抄】4月26日
2010.4.26 03:15

 上海万博のPRソング盗作疑惑は、てっきり解決済みだと思っていた。万博の実行委員会
が、そっくりだと指摘された「そのままの君でいて」の作者、岡本真夜さんに使用許可申請を
行ったからだ。ところが中国の報道によると、PRソングの作曲家側は、盗作疑惑を完全否定
した。

 ▼万博をめぐっては、中国館の建築デザインや公式マスコットにも、模倣や盗作疑惑が出
ている。岡田克也外相は会見で、「著作権保護の姿勢が出ている」と中国を評価しているけ
れど、実情はほど遠いようだ。

 ▼かつての日本も盗作天国だった。幕末から維新にかけて、深刻な被害に遭ったのが福沢
諭吉だ。『西洋事情』から『学問のすゝめ』まで、当時のベストセラーとなった著作に、版元の
発行部数を上回る海賊版が出回ったという。

 ▼業を煮やした福沢は、西洋の概念だった「コピライト」を「出版官許」と訳して、啓蒙(けいも
う)に努めた。やがて訳語を「版権」に改める。「出版官許」ならば「政府より其出版を許すの趣
意」となってしまうからだ。

 ▼「書を著はし事を記すは人々の見込にて勝手次第、他人の著述を盗むにあらざれば毫(ご
う)も差支(さしつか)えあることなし」。海賊版の取り締まりを求めた東京府知事への願書のな
かに、書いている。政治学者の丸山真男は、「『自由』の思想家福沢の方法意識がただ一語の
翻訳にも見事に貫徹している」と称(たた)えた。

 ▼ところで福沢の名前は、19世紀末から日本の近代化に関心を寄せる中国の知識人の間
ではよく知られてきた。ただ戦後は、「脱亜論」や日清戦争支持の言説から、批判の対象にな
ることが多い、と聞く。著作権の保護を説き、それ以上に言論の自由の大切さを訴えた福沢の
思想から、今こそ中国は学ぶべきではないか。

576 :文責・名無しさん:2010/04/26(月) 05:02:38 ID:4X3toGMR0
>575

>8-11

577 :文責・名無しさん:2010/04/26(月) 06:17:39 ID:QPTOY+s20
歴史的な問題についてアジアと日本を分け、日本では評価されているがアジアでは批判されている
といったような言い方は産経の得意とするところだが、日本の歴史学のレベルからしても今時福沢
を英雄視することはできない。もしそんなことをしたら日本の歴史学への冒涜だろう。

福沢諭吉のアジア認識 日本近代史像をとらえ返す
http://www.bk1.jp/product/01963393

578 :文責・名無しさん:2010/04/26(月) 06:46:31 ID:9XzQJauW0
>>575
明治まで遡らなくても、日本はコピー天国だったのになぁ。80年代まで車の
デザインなんか欧米のパクりが多かった。たとえば2代目RX-7なんかポルシェ
944をもろにパクってる。
中国企業の違法行為を弁護するわけじゃないが、中国のブランド品コピー製品の
主な消費地は日本。中国のコピー文化を育ててしまった面もあるんで、偉そうな
ことを言えない引け目はある。

>>577
福沢は矛盾したところのある人だから、彼をまったく評価しない態度も公平とは
思わないな。金玉均に期待をかけ、相当熱心に支援してたのは間違いないところ。
日本から不平等な扱いを受ける朝鮮人に同情を寄せる文章も残している。
それだけに朝鮮の旧態依然とした状態に失望感も大きかったんだろう。脱亜論で
福沢は激しい口調でアジアを罵っているが、持論というほど確固としたものでは
なく、発表当時あまり注目されてもいなかったらしい。


579 :文責・名無しさん:2010/04/26(月) 06:47:49 ID:jvepiKcc0
>>575
中国ってひとつの有機体だとでも思ってるのか?
中国当局は事実上の盗作を認め、岡本真夜さんに使用を求めたんだろ。それにこの
疑惑告発は中国発だ。そりゃ作者は否定したいだろ。国家の威信を賭けた事業のテー
マ曲で、盗作を認めたら、作曲家生命はもちろん、医学的な意味での生命だって危
ないんだから。
あと、パクリ(盗作)と海賊版は、別の話。「日本も昔は…」って話を持ってきただけ
謙虚だけど、福沢の海賊版の話はあんまり関係ない。で、ドラマとかのモチーフなら、
今もパクってるだろ。今はテレビ見てないから知らないが、一時のフジの人気ドラマ
でもアメリカのドラマ・映画のモチーフやストーリーをパクリまくってた。

580 :文責・名無しさん:2010/04/26(月) 07:04:39 ID:uZXMnY810
中国での著作権問題は、あちらでもネットが発達して、
ファンが五月蝿く言うようになってきたんだな〜と思う。

581 :文責・名無しさん:2010/04/26(月) 07:16:15 ID:fvLUnB8D0
日本でもディズニーそっくりな遊園地があったらしいじゃないか。数年前
閉園したようだが。工場やスーパーの仕組みなんてのもカメラでパチパチ、
お礼の一つも言わない、とか言われてきた事がきれいに記憶から消えるのは
さすが愛国新聞ですね。

582 :文責・名無しさん:2010/04/26(月) 07:48:52 ID:4k1UrTkZ0
>>575
抄子に取り上げなければならない義務はないが、なんで沖縄県民大会で
はないのだ。上海万博PRソング作曲者の盗作疑惑否定は、かなり前のこ
とだろう。

それから、芸術作品の盗作問題については、複雑な面があるように思う。
ごく一部の大天才を除いて、過去の作品の影響を受けない芸術家なんて、
存在しない。クラシックでバッハやモーツアルトの影響を受けない作品
を作れるのか。映画なんかでは、産経の言うところのパクリなんて、い
くらでもあるが、それはむしろパクラレタ作品にとって名誉なことであ
り見る方もそれを知って楽しんでいる。
今回のPRソングが全くの盗作であるかどうか判断しかねるが、岡本真夜
さんの作品も過去のどの作品とも類似点がないと言い切れるのか。

和歌の世界でも本歌取りという技法が存在するが、これを否定する歌人
もいれば、評価する者もいる。まねるということがどの程度まで許せる
のかは微妙な問題だと思う。

583 :文責・名無しさん:2010/04/26(月) 08:25:24 ID:QPTOY+s20
>>578
福沢には確かに多面的なところがあるが、「脱亜論」に限らず、彼は朝鮮は
遅れていて野蛮だから、進んだ文明国である日本が介入するのは当然とする
帝国主義的な価値観の持ち主だったよ。「天は人の上に人を作らず」と
言った福沢からすると、そういう点が矛盾しているわけだけれども、
やはり明治以来の膨張主義を正当化するイデオロギーを提供したことは
否めないんじゃないか。

>>578 >>579
まったくその通り。そもそも日本はそんなに著作権に敏感な国ではない。
その上今回のケースは中国人が告発したのだから、中国が著作権に遅れていることの
証左にはならない。それどころか中国に著作権の概念が浸透してきた証拠として
扱っても良いくらいだ

584 :文責・名無しさん:2010/04/26(月) 09:17:21 ID:t8Wr7E3h0
>>583
> 「天は人の上に人を作らず」と言った福沢からすると、
> そういう点が矛盾している
あれは確か、人の価値は生まれつき決まっているわけじゃなくて、
後からどれだけ勉強したかで決まるんだよ、って話だったような。
だから特に矛盾はしてないと思う。

585 :文責・名無しさん:2010/04/26(月) 09:39:30 ID:obTAsSfR0
締め切りまで
数え切れなかったのか

586 :文責・名無しさん:2010/04/26(月) 10:33:34 ID:yfZLPKpV0
Train Kept A Rollin'=レモンティー

587 :文責・名無しさん:2010/04/26(月) 11:06:42 ID:25cVwlKO0
>>572>>574
「鳩山が史上最悪である」ってのは何で計るの?

んで、君らの脳内では
麻生までは首相バッシングはムリヤリで
なおかつ今やってる鳩山叩きは自然なんだよね?

その区別のライン、どこにあるの?

>>575
「福沢の良いところだけ見て、悪いところには目を瞑りましょう
 そうじゃなければ中国の『パクリ』を擁護したことになります」
んなもん、一人の人間の言ったことを全てセットで肯定か否定すべし
なんてルールはないからさ

588 :文責・名無しさん:2010/04/26(月) 11:11:51 ID:QPTOY+s20
>>586
わはは
Hello, I Love You = All Day and All of the Night

589 :文責・名無しさん:2010/04/26(月) 11:13:45 ID:7hhac0qV0
どさくさにまぎれて阿呆の評価をあげようとする時代遅れのプロ自民

590 :文責・名無しさん:2010/04/26(月) 11:21:55 ID:IToudAhA0
今朝の新聞インタビュー
舛添「連立政権に入ることは排除しない」

591 :文責・名無しさん:2010/04/26(月) 11:23:19 ID:25cVwlKO0
相変わらず、報道2001の首都圏で500人だけの調査を、大々的に発表する産経
これ、何故か他の調査に比べて「自民に入れる」が高めに出る傾向があるんだよなぁ
4月の4週間での変異ならば、自民には5%下がった週がある
自民18.6→13.4→14.0→14.2
民主18.6→16.6→17.4→12.2
この週は立ち上がれ日本の結成予定が出た週なんだけど、この
投票先

http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/domestic/public_opinion_poll/?1272246924

http://www.fujitv.co.jp/b_hp/shin2001/chousa/chousa.html

592 :文責・名無しさん:2010/04/26(月) 11:26:23 ID:25cVwlKO0
途中で送信しちゃったけど、もう面倒くさいからいいや…

593 :文責・名無しさん:2010/04/26(月) 12:19:24 ID:jvepiKcc0
>>583 >>584
「天は人の上に人を作らず、人の下に人を作らず」ってのは、アメリカ独立宣言の
"all men are created equal"の翻訳なんだよ(日本には造物主の概念は一般的じゃ
ないし)。「と言えり」と続くように、福沢のオリジナルじゃない。
でも、福沢は出典を明らかにしなかったから、福沢の名文句だ、って定着しちゃっ
た。ジョンロックの「健全なる魂は…」やリンカーンの「人民の人民による…」と同じ
パターンだね。
これも広義のパクリと言えば言えなくもないw

594 :文責・名無しさん:2010/04/26(月) 13:34:58 ID:rBQRCVry0
日本でも服部克久の「記念樹」が
小林亜星の「どこまでもいこう」のメロディの盗作だ、と
裁判になったことがあったな。
結局、音楽の世界では珍しくない「よく似た曲」であり盗作とはいえない、
と「記念樹」が勝訴したんだっけ。

「どこまでもいこう」はCMソングの大ヒット作だから
「そんな曲知らなかった」は通用しないだろうが、
岡本真夜の曲はそんなにヒットしたわけではないから
中国の作曲家が偶然、同じ曲を書いたとしても不思議はないな。
ニセエチオピア皇帝ネタが偶然かぶることだってあるのだし。

595 :594:2010/04/26(月) 13:40:51 ID:rBQRCVry0
すまん。「記念樹裁判」は二審と最高裁で小林亜星が勝って、
「記念樹」は「どこまでも行こう」を編曲したもの、と認定されたんだな。
まあ、服部が「どこまでも行こう」を知らないということは考えにくいから
妥当な判決だろうな。

596 :文責・名無しさん:2010/04/26(月) 13:42:40 ID:WC6yw8XA0
>>578
マツダなんてプジョーのコピーメーカーみたいになってるしな。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1126322796

それに違法ダウンロード大国の日本で
なに言ってんだって感じだけどなぁ…。

597 :文責・名無しさん:2010/04/26(月) 14:29:57 ID:18d5ERcX0
クールジャパンw でさえこのザマですからねw

菅野よう子盗作疑惑総合スレ 4
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/soundtrack/1253520336/


598 :文責・名無しさん:2010/04/26(月) 14:32:09 ID:Y4hGbtBr0
>>597
でも、そのスレ、4つ目で2009/9/21からやってるワケだろ?
実際にそれで裁判になった敗訴したって言うのがない以上は
ただのアンチが喚いているだけってことにしかなりえん

599 :文責・名無しさん:2010/04/26(月) 14:45:59 ID:B/M3yWMG0
>>598
表立って訴えられてないだけで、比較見ればどう考えても…

600 :文責・名無しさん:2010/04/26(月) 15:44:03 ID:0m4tVOzl0
>>593
というか、福沢諭吉のかいたもんって、ほとんど今なら「パクリ」か「オリジナリティがない」
と言われるようなもんでしょ。
文明論之概略が福沢の本としてベストセラーになって大儲けした、なんてバックルが聞いたら怒るんじゃね。

601 :文責・名無しさん:2010/04/26(月) 16:04:45 ID:XV5RAA8+O
日本は…つかどこの国もだがパクるのは鈍感でも、パクられるのには敏感だからなぁ
自国の文化しか知ろうとしないからだと思うけど

俗な例ですまんが、以前連れと「REC」というホラー映画を見た時に「バイオハザードのパクリじゃん」と言われてビックリした

602 :文責・名無しさん:2010/04/26(月) 16:32:48 ID:Kv6BQ4Ie0
ちょっと前までは、そんなに目くじら立てることではなかったろ
ネットで中韓を叩く道具として「パクり」を大々的に騒ぐようになったのではないか

車のデザインだけでなく、昭和の歌謡曲やドラマなど叩けば埃の出る例は多いけど
そういうのを俺らはうすうす知りながら、大目に見てたんだと思うよ

603 :文責・名無しさん:2010/04/26(月) 16:40:55 ID:W2rk41DT0
>>581
昨日の産経抄とつなげるとは、お主出来るな

604 :文責・名無しさん:2010/04/26(月) 17:29:37 ID:vggpNkrL0
韓国のスペースガンダムVは叩かれるが
日本のガンダムからして「宇宙の戦士」やスターウォーズなどのパクリで構成されているし。


605 :文責・名無しさん:2010/04/26(月) 18:00:51 ID:uZXMnY810
>604
そういうのが創作活動なんだよ。
全くのオリジナルなんて存在しない。
盗作問題は、過去の作品の蓄積に疎い若者が騒ぐケースが多い。

>601
バイオハザード自体ゾンビのパクリだけどね。

606 :文責・名無しさん:2010/04/26(月) 18:12:06 ID:D02L5mfS0
>>604
デザインワークが全てコピペに近いものとガンダム一緒にするなよ

607 :文責・名無しさん:2010/04/26(月) 18:50:02 ID:XtQRzrM40
筒美京平や大滝詠一はどうなるか?
突き詰めれば邦楽全体を揺るがすことになりかねんよ。
産経記者はネットを見てネトウヨに同調してれば良いからお気楽でいよね。

608 :文責・名無しさん:2010/04/26(月) 19:14:42 ID:fvLUnB8D0
>>586これはパクリとは全然違うんじゃないか、ちゃんとお金払ってるんだろう。
>>605 近頃パクリと、過去に倣っての創作の区別がつかない坊ちゃん多いよね。
それはそれで心理的にぬくぬくできるんだよね。0か1かの1ビット脳でみんな俺同様糞だ、
と断じることができるから。

609 :文責・名無しさん:2010/04/26(月) 19:30:09 ID:cekU/2xq0
これは今なら完全にアウトでしょ
http://www.youtube.com/watch?v=2Q02weIJD3I


610 :文責・名無しさん:2010/04/26(月) 19:31:07 ID:z63Od5o10
黄海で発生した韓国哨戒艇沈没事件は、感知式魚雷による攻撃で
あった疑いが強いようだ。韓国国内では、「北朝鮮の仕業」との
風説が流布されているようだが、北朝鮮側にそのような魚雷攻撃
をする利益は客観的に無いので、ベトナム戦争のトンキン湾事件
のように、南北朝鮮を戦争させて軍需拡大をしたい軍産複合体の
謀略であった疑いが濃い。

韓国国内では、米軍に植民地化されている関係上、ベトナム戦争
への従軍将兵を英雄視しており、ベトナム戦争の導火線となった
トンキン湾事件について、歴史教育が行われていないのだろう。

参考資料

トンキン湾事件(Gulf of Tonkin Incide
nt)は、1964年8月、北ベトナムのトンキン湾で北ベトナ
ム軍の哨戒艇がアメリカ海軍の駆逐艦に2発の魚雷を発射したと
される事件。これをきっかけにアメリカは本格的にベトナム戦争
に介入、北爆を開始した。アメリカ議会は上院で88対2、下院
で416対0で大統領支持を決議をした。しかし、1971年6
月ニューヨーク・タイムズのニール・シーハン記者が、7,00
0ページに及ぶペンタゴン・ペーパーズと呼ばれる機密文書を入
手、トンキン湾事件はアメリカが仕組んだものだったことを暴露
した。

611 :文責・名無しさん:2010/04/26(月) 19:31:24 ID:Y/GIvk2q0
先例主義の使い方を知らないサヨクにとっては、
究極の個別案件であるコピーライトは
最も苦手な分野かもしれない。

612 :文責・名無しさん:2010/04/26(月) 19:33:50 ID:D02L5mfS0
また意味不明なことを言い始めたよw
この著作権関連の話の流れで、ウヨサヨ関連するような書き込みなんてなかっただろw

あ、>>2のパクリがどうのっての、まさに今この時の為の前フリだったの?

613 :文責・名無しさん:2010/04/26(月) 19:41:15 ID:jvepiKcc0
>>600
まあ、極論を言ってしまえば、昔の文系研究者は海外の研究の移植でオマンマ
喰ってたようなところがあるからなぁ。

>>601 >>602
中韓が日本からパクッた例は、日本人が元ネタを知ってるから「パクリ、パクリ」
って騒げるんだよね。でも、日本が海外からパクッた例は、元ネタを知らない
から、「パクリだ」って気づけない。
以前にも書いたかも知れないが、サッカーの日韓WCのとき、「テーハ、ミング、
ドン、ドドン」って韓国の応援が「ニッポン、チャチャチャ」のパクリだ、って
ネトウヨが騒いでた。でも、彼らは「ニッポン、チャチャチャ」自体が、「イン
グラン(ド)、チャチャチャ」のパクリだ、って事実は知らないんだよね。
自動車のデザインにしてもドラマとかのモチーフにしても、元ネタを知ってる
人からすれば、ちょっと正視出来ないようなものもある。
まあ、そうやってパクり、パクられ、ってのがデザインや芸能の世界だからな。
微妙なものまで、あんまり、厳格にパクリパクリって騒ぐのはどうかと思う。

614 :文責・名無しさん:2010/04/26(月) 20:08:01 ID:t8Wr7E3h0
>>606
おっと、バトルテックの悪口はそこまでだ。

615 :文責・名無しさん:2010/04/26(月) 20:30:29 ID:uZXMnY810
>611
ルービーくんコテハンやめたのか?

616 :文責・名無しさん:2010/04/26(月) 20:39:00 ID:c7FKl3aP0
明日の産経抄は鳩山に不起訴相当の判断をした検察審査会は売国奴

617 :文責・名無しさん:2010/04/26(月) 20:52:31 ID:5SmrA1O/0
> なお、主催者は大会参加者を9万人と発表したが、
>情報関係者は「実際には3万人前後だったようだ」と語った。(宮本雅史)
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100426/plc1004260005000-n2.htm

(対馬キャンペーンで名を馳せた)宮本雅史がまたやったね!

618 :文責・名無しさん:2010/04/26(月) 21:00:28 ID:5SmrA1O/0
>>609
コメント笑った
>Leia looks more robotic than C3PO !

619 :文責・名無しさん:2010/04/26(月) 21:03:56 ID:Y/GIvk2q0
>>615
ルーピーズが、張本人を差し置いて
赤の他人をルーピー呼ばわりしても
滑稽なだけ。

620 :文責・名無しさん:2010/04/26(月) 21:08:31 ID:4k1UrTkZ0
>>617
期待通りというか、期待以上というか、「産経さんありがとう」と言うしかないね。
「情報関係者」なんていう言葉は初めて聞いたがマスコミでは普通に使われているのか。
「3万人前後」が産経語では800人〜800万人をいうことは承知している。


621 :文責・名無しさん:2010/04/26(月) 21:20:32 ID:uZXMnY810
>620
それって、これじゃないの?w
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1272177836/
142 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/04/25(日) 16:46:51 ID:GqWD8i1lO
現地スネークしてきた地元民だがあの会場に
10万人は収容できない。よく入って3万で来場した人々が必ずしも反対派ではない。
野次馬が半分は居た。
必要であれば現地で撮影した画像も後ほどアップするが?



622 :文責・名無しさん:2010/04/26(月) 21:47:38 ID:XtQRzrM40
2chソースで
子供手当に外国人が役所に「殺到」「混乱」て書く新聞だからなー

623 :文責・名無しさん:2010/04/26(月) 22:05:22 ID:h06wOqDG0
>>617
沖縄で開かれる集会の参加者数に難癖つけるのは、もはや産経の伝統芸。

普天間の県外・国外移設求め9万人大会 知事「公約通りの解決を」
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100425/plc1004252016002-n1.htm

で、↑の訂正記事はいつ出すのだろう?
「主催者発表の9万人は、情報関係者によって3万人前後だったことが判明
いたしましたので、ここに訂正します」とかさ。

624 :文責・名無しさん:2010/04/26(月) 22:53:24 ID:R/f3Hesg0
一般的な右翼とは異なるネットウヨ(とくに2CH)の特徴

・アメリカ政府に対する批判を許さない。
・安倍政権に対する批判を許さない。
・産経新聞に対する批判を許さない。
・北朝鮮に対抗するために対米従属姿勢をとるのが唯一の「国策」。
・大東亜戦争に対する評価が明確でない。
・中国主敵論。ただし中国との経済競争には無関心。
・北方領土問題にはほとんど関心がない。

625 :文責・名無しさん:2010/04/26(月) 23:02:39 ID:o8k590Gm0
>>575
>万博をめぐっては、中国館の建築デザインや公式マスコットにも、模倣や盗作疑惑が出ている。
産経が騒いでいるだけじゃんw

>福沢は、西洋の概念だった「コピライト」を「出版官許」と訳して
「コピライト」って、福沢諭吉が著書の中で使った言葉なのか?
抄子が"copyright"のつもりで書いたのか、どっちなんだろう?

626 :文責・名無しさん:2010/04/26(月) 23:12:55 ID:o8k590Gm0
>>578
Wikipediaによると、ポルシェ924らしい。
確かに写真を見ると前半分はよく似ている。

627 :文責・名無しさん:2010/04/26(月) 23:27:14 ID:o8k590Gm0
>>579
ポスターが"St. Elmo's Fire"そっくりだったので、期待してみたら・・・
・コロンビアピクチャーのコピーライトが表示されない。
・David Fosterの音楽が流れない。
・赤い文字でタイトルが表示されない。
・肩を組んで手前に歩いてくるシーンがない。
・病院のシーンにもならない
という冒頭の2、3分でちゃぶ台返しをしたくなった。
やるなら、完コピしろよと。
だいたい、David Fosterの音楽の無い"St. Elmo's Fire"なんて何の意味も無い。
一話の残りを早送りサーチで見ただけで終了。
フジテレビのドラマのほうのタイトルは、「愛という名のもとに」だったかなぁ。

628 :文責・名無しさん:2010/04/26(月) 23:37:26 ID:o8k590Gm0
>>591
信頼性とかはおいといて、一度でも自民党が民主党を抜いたことに驚き。
鳩山政権樹立後の、全ての世論調査の中でも、ほぼ初めてなのでは?

629 :文責・名無しさん:2010/04/26(月) 23:54:06 ID:KkNZ92vA0
タックルでたけしがミンスをぼろくそに言ってたのが今日は驚き。
生放送でもないのによくカットしなかったな。

630 :文責・名無しさん:2010/04/27(火) 01:24:38 ID:0bTd1Mbv0
>>617
フランス語(石原珍太郎の脳内における)で数えたんじゃないか?

631 :文責・名無しさん:2010/04/27(火) 02:37:04 ID:cUkLu+10O
在特会(それとも新風だっけ?)のデモとか数十人来る!って言って数人だったりするし
こういうのはどこの団体もやってる気がする

632 :文責・名無しさん:2010/04/27(火) 04:58:33 ID:b+/7NAei0
【産経抄】4月27日

 レーガン元米大統領の行動が、夫人の信奉していた占星術師の影響を受けていたことは、よく
知られている。米軍普天間飛行場の移設問題で、鳩山由紀夫首相が楽観的なのは、占い師の託
宣があるから。こんなうわさが、民主党内で広まっている。

 ▼幸夫人がインド人占い師から「普天間問題は、米国が譲歩して解決する」といわれたのだとい
う。うわさの真偽を探ろうとは思わない。ただ首相が、普天間問題を「米国が譲歩するか否か」の
レベルでとらえている可能性は大いにある。

 ▼先週の党首討論では、「私は愚かな首相かもしれません」との発言が話題となった。小欄にと
ってそれ以上にショックだったのは、谷垣禎一自民党総裁が普天間問題を持ち出したときの応答
だった。「まず大事なことは、普天間の危険性を除去し、沖縄の負担を軽減することだ」。

 ▼首相にとって「まず大事なこと」は、日本の安全を守る、この一事に決まっている。きのうの正論
欄で西原正さんが指摘した通り、首相はまず、沖縄の持つ「抑止力」の重要性を語るべきだった。
それを前提として、沖縄県民を説得して、負担軽減を進めていかなければならない。口先だけで努
力を怠った結果が、日曜日の大規模な県民大会だった。

 ▼国内のごたごたを見透かしたように、中国海軍が、沖縄南方で示威活動を続けている。中国の
ヘリが、海上自衛艦に異常接近する、ひやりとする場面もあった。一方、黄海で起きた韓国海軍哨
戒艦の爆破沈没は、北朝鮮の魚雷攻撃によるもの、との見方が強まってきた。

 ▼北東アジアの軍事的緊張が高まっている。偽装献金事件で、首相は安全圏に逃れることができ
たが、日本にとっての「鳩山リスク」は、深刻さを増すばかりだ。


633 :文責・名無しさん:2010/04/27(火) 06:23:20 ID:zs9naKon0
普天間飽きた。初手から二歩だし。どーせ鳩山辞めないんだろ?

そんなことより核サミットの大失敗やG7の使えない菅直人を
きちんと伝えろ。次回を韓国に持っていかれて初めて
「あ、次があるんだ」と気がついたんだろ。このバカルーピーは。

634 :文責・名無しさん:2010/04/27(火) 06:32:30 ID:rMpUNiXj0
>>632
沖縄に海兵隊のヘリ基地がある、ってことだけでは、大した抑止力にはならない
けどな。海兵隊が、他の軍と違うところは、大統領の命令だけでも動ける(他は
議会の承認が必要)ってところだろ。「日本の防衛」なんて事態にまでなれば、
日米安保条約によって、他の正規軍だって動けるだろ。後の介入するかどうかは、
アメリカの判断。国境紛争程度で、大統領が海兵隊を動かして、中国を牽制して
くれる、と思ってるなら、アメリカに期待しすぎだろ。
そして、一歩譲って、海兵隊の抑止力を認めた上でも、やっぱり「迷惑施設」で
ある事実には変わりはない。ゴミ処理場、下水処理場、火葬場、etc. どれも「そ
んなもの必要ない」なんて主張する人はいないだろ。でも「近所にできるよ」と言
われて「ウン」といえる人もごく少数。「迷惑施設」は沖縄に押し付けりゃいい、
ってのは、やっぱり他府県のエゴだよ。ヘリ基地は沖縄である必要はないんだから
(作戦行動で兵員を満載したヘリによる渡洋攻撃って非現実的な意見は置くとして)。
まあ、他の迷惑施設は、結局どこかに引き取ってもらうしかない、ってのと同様に、
米軍基地もどこかに引き取ってもらうしかない。そこは難しい政治決断が必要な
ところではあるだろう。

635 :文責・名無しさん:2010/04/27(火) 06:34:20 ID:d2WTPfnu0
>▼先週の党首討論では、「私は愚かな首相かもしれません」との発言が話題となった。小欄にと
>ってそれ以上にショックだったのは、谷垣禎一自民党総裁が普天間問題を持ち出したときの応答
>だった。「まず大事なことは、普天間の危険性を除去し、沖縄の負担を軽減することだ」。
>
>▼首相にとって「まず大事なこと」は、日本の安全を守る、この一事に決まっている。きのうの正論
>欄で西原正さんが指摘した通り、首相はまず、沖縄の持つ「抑止力」の重要性を語るべきだった。
>それを前提として、沖縄県民を説得して、負担軽減を進めていかなければならない。口先だけで努
>力を怠った結果が、日曜日の大規模な県民大会だった。

うんうん。ネトウヨですら全く忘れられている日本の安保でショックを受ける。これでこその我らがKKK抄だな。
谷垣党首においては、ここはひとつ沖縄に基地は必要だと説いてもらいましょうよ。

636 :文責・名無しさん:2010/04/27(火) 07:15:47 ID:yxbrRvMJ0
>>614
アレはちゃんと日本の作品のコピーライトとって作られてるんだが
なんか、そもそもの知識が不足している人間が語ってるのが一番の問題だな

>>619
「張本人」ってまた「ブーメラン」と同じく、英単語を特定の誰かを表す言葉ってことにしたいのか
「ループしているからルーピー」なんだし
このスレでルーピーって呼ばれるのは「サヨク」「ここの住人」って言ってれば
自分が優位に立てると思ってる間抜けが「ルーピー」って言われるのは仕方なかろw

637 :文責・名無しさん:2010/04/27(火) 07:20:29 ID:yxbrRvMJ0
>▼首相にとって「まず大事なこと」は、日本の安全を守る、この一事に決まっている。きのうの正論
>欄で西原正さんが指摘した通り、首相はまず、沖縄の持つ「抑止力」の重要性を語るべきだった。
>それを前提として、沖縄県民を説得して、負担軽減を進めていかなければならない。口先だけで努
>力を怠った結果が、日曜日の大規模な県民大会だった。

県民大会が起こることを以って努力不足であるという論法が成立するんだったら
自民の安保政策も全て努力不足だったことになるんだが、それでいいのか?

638 :文責・名無しさん:2010/04/27(火) 07:36:24 ID:wUEMdaKX0
>>637
>口先だけで努力を怠った結果が、日曜日の大規模な県民大会だった。

首相が「基地は沖縄から東京に移します」と言えば、県民大会は祝賀会に
なっていただろうね。
それから「大規模」なんて抽象的な言葉ではなく、実数がほしい。産経新聞
のテイケイさきである情報関係者を動員して数えていただけないでしょう
か。

639 :文責・名無しさん:2010/04/27(火) 07:56:36 ID:Iy/11D430
>こんなうわさが、民主党内で広まっている。
確定情報をちゃんと取材して採って来い
「秘匿してもいいことになっている情報源」から無限のデマを繰り出せる産経ルールがあるんじゃ
誰が、いつ、何処で、までちゃんと特定されてない以上信じられないわ
そりゃ、私が疑り深いってよりは、今までの産経の報道姿勢の成果だよ

http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100426/plc1004260840003-n1.htm
>具体的な当落予想の数字を聞いた鳩山は顔色を変えた。
> 「えっ。そんなことになっているんですか。もっと早く進めなければ…」

これとか、例によって例のごとく、一体お前はどこで見たんだよ
あと「裸の王様」って何をやっても支持しかしない産経とか2chだけを見て政治をしていた安倍とか麻生に相応しいだろw

640 :文責・名無しさん:2010/04/27(火) 08:47:31 ID:AUJXLQT70
>>631
「主催者発表」と出たらそれを報道して、その正否は問わないってのは一種のお約束だってのに
なぜかアメリカ様の言いなりにならない沖縄の集会の時だけ
産経のみが人数をわざわざ数えるような真似をする
今回は航空写真で点を数えましたどころか「情報関係者」だとよ

んじゃ、在特会とか、麻生の秋葉演説とかも
再度写真一枚から数数えて報道しなおしくてれ
数十人におさまるから余裕だろ

641 :文責・名無しさん:2010/04/27(火) 09:25:00 ID:AUJXLQT70
副都知事がこんなことを言いだす
さすが東京は地獄だな
さっさと似非マッチョ都知事と一緒に死んでくれないだろうか

http://twitter.com/inosenaoki/status/12903645157

権力と戦うには合法的な手段だけでは勝てない。
合法のぎりぎりまでやり、なおかつすれすれの非合法も必要。
合法がダメならテロリスト、これは短絡的。
敵が誰でどこにいるか、その分析ができないとやっていることが無駄になる。
モンスターピアレンツが敵で学校当局でない場合があるように。


642 :文責・名無しさん:2010/04/27(火) 09:53:01 ID:EkQE5o530
>>636
> アレはちゃんと日本の作品のコピーライトとって作られてる
無許可流用→裁判→デザインやり直し、じゃね?
コピーライトとって作られてる版もあるんだっけ?

643 :636:2010/04/27(火) 10:14:40 ID:HjUloT/u0
すまん!ロボテックと間違えた。謝る
上で出てた例に対してなら

テコンV:「視覚的なデザイン」のコピーライトなしの流用だから所謂「パクリ」でいいんじゃないだろうか

ガンダム:ガジェットとしての光の棒状の剣(これ「剣の延長線上の光で殺せる」なら記憶にある限り莫邪宝剣まで遡れるが)
      メインキャラの仮面の親族という話の構造とか似通ってるけど
      テコンVと同列に語るならば、X-Wing「そのもの」が飛び交ってるくらいじゃないと
      そもそもデザイン的に一番他作品の何かに似てるってんなら、ムサイがひっくり返したエンタープライズだよね
      「宇宙の戦士」については絵画的なデザインワークスについてはむしろ
      むしろ翻訳版の日本のスタジオぬえが作った物が反映されていてアメリカの原著によるものってのはかなり少なく、影響皆無に近い
      で、スタジオぬえは間接的にだけどガンダムの制作にも関わってるから、どうだろうとか

シーチキン:似すぎてるけど、もう、公式ブログが笑い話として取り上げた時点で版権的な問題はクリアされちゃってパロディとしか言いようが

じゃない?


644 :文責・名無しさん:2010/04/27(火) 13:41:20 ID:PFW1eWUm0
>>641
作家のくせに
「ピアレンツ」とか。中学英語やり直した方がいいかもね。

645 :文責・名無しさん:2010/04/27(火) 13:56:23 ID:HjUloT/u0
より正しい発音を目指したらそうなったのかもしれんぞ
もはや「モンスターペアレント(複数形としてのツ)」で一塊の俗語だから、そんな部分だけ正確な発音にされても困るがというか
本当に正確な発音かどうか知らんけどさw

で、調べてみたら、英語で留年しかけた経験のある私にも分かるレベルで
カタカナ表記で「ピアレンツ」にはなりようがない発音記号だった
まぁ、単なる打ち間違いってことでと思ったけど
ローマ字打ちの「i」と「e」もひらがな打ちの「ひ」と「へ」もまず間違わない位置だった

どうしよう

646 :文責・名無しさん:2010/04/27(火) 14:26:35 ID:j4AuQgVG0
>>645
石原語族は既存の言語に優越する、くらいで良いんじゃない?
公職にある人間が法からの逸脱を宣言とはねぇ。
最近Twitterで脳内垂れ流しのゴタゴタがあるけど、ある種の人間達には、これが男らしいと映るのだろうか。
権力にある側が「権力と戦うには合法的な手段だけでは勝てない」なんていいだしたら、
権力を振るうのに何の配慮もしないと宣言したも同然だろう。

647 :文責・名無しさん:2010/04/27(火) 15:03:26 ID:uJSU87hf0
既存の憲法に優越する石原ルールに従って権力行使
その優越性の説明らしきものが既存の言語に優越する石原言語で語られるから
日本語圏の人間には理解できない

どこかの離島で独立国作ってからやってください

648 :文責・名無しさん:2010/04/27(火) 15:36:12 ID:uJSU87hf0
小沢「起訴すべき」らしいけど
二階の「不起訴不当」の時はどんな報道だったっけ

1年前と制度が違うから、二階はどんな判断でも起訴されなかったんだろうが

649 :文責・名無しさん:2010/04/27(火) 15:43:18 ID:EFzyD7uV0
>>631
やってるってか、30年前に呉智英がもう主催者発表とかやめろって言ってるよ。
当時は「主催者発表」と「警察の発表」があって数倍ずれてるのが当り前だったらしい。
で、主催者は警察の発表はわざと低く出してあると怒ると。



650 :文責・名無しさん:2010/04/27(火) 15:44:42 ID:uJSU87hf0
まぁ、呉ごときが何を言ったところで慣習がひっくり返るはずもないが
あのハゲ、自分がどれだけ重要な存在だと思ってるんだろうか

651 :文責・名無しさん:2010/04/27(火) 15:47:02 ID:wUEMdaKX0
>>641
ここでは書かれていない前段があるのかもしれないが、

『すれすれの非合法』とは具体的にどんなことを言うのか。
すれすれでも、そうでなくとも非合法は非合法だと思うが、石原の
取り巻きになると、非合法なことも許されるのか。

それと
>モンスターピアレンツが敵で学校当局でない場合があるように。
の一文が理解できん。

652 :文責・名無しさん:2010/04/27(火) 15:50:55 ID:uJSU87hf0
てか、合法と非合法は白黒であって非合法となった時点で黒であり
グレーとかの曖昧な代物じゃない
つまり、すれすれの非合法は非合法であって、政治家が認めていいはずがない

あぁ、アレだな
「ポスティングしたのが共産党のビラだと捕まる」みたいなのが「すれすれの非合法」だ
つまり、都知事勢力に逆らったら捕まるレベルじゃねぇか

「オレに対立する人間はオレ達の息のかかった連中の手で逮捕されて犯罪者になって、抵抗できなくなれ」って暴論だね

653 :印度人の占い師 щ(Ф∀Ф)ш 支那人の友愛師:2010/04/27(火) 16:01:36 ID:HiR2fLmo0

    お子様手当て554人申請の朝鮮義士



654 :文責・名無しさん:2010/04/27(火) 16:57:50 ID:aiIYwjAw0
おっと自演君だ

655 :文責・名無しさん:2010/04/27(火) 19:49:02 ID:AJkqY2y30
>>633
会議が終わって、帰ってきてから
広島長崎にサミット誘致!と言ってたね。ルーピー。
6月には、あれをカナダに行かせるんだぜ。

656 :文責・名無しさん:2010/04/27(火) 20:23:16 ID:sUEM+aMa0
>>655
早朝から書き込んでの自己レス乙w


657 :文責・名無しさん:2010/04/27(火) 20:31:59 ID:j4AuQgVG0
俺達はどうやらとんでもない思違いをしていたらしい…
> 敵が誰でどこにいるか、その分析ができないとやっていることが無駄になる
これは彼にとって今まで敵ではなかった、思わぬ人物が敵であることを示してはいないだろうか。
そして東京都において代表的なモンスターペアレントとは、無論東京都知事その人であろう。
敵が都知事であったと考えれば、副都知事という権力者でありながら、
> 権力と戦うには合法的な手段だけでは勝てない
などと吐露したのも納得できる。
つまりこれは、副都知事が都知事に対して、法を超えた闘争を行うという宣言だったんだよ!

658 :文責・名無しさん:2010/04/27(火) 20:33:56 ID:AJkqY2y30
>>656
証拠を。
ないなら君の病的な妄想ということで。

659 :文責・名無しさん:2010/04/27(火) 20:44:30 ID:XiQGiF5b0
>>658
普通に考えて、根拠は「どちらも日本語で書いてないから」だろ。

660 :文責・名無しさん:2010/04/27(火) 20:45:58 ID:AJkqY2y30
>>659
判定する方の日本語に目をやった方がいいな。
>>459でも言ったが。

661 :文責・名無しさん:2010/04/27(火) 20:59:31 ID:b+/7NAei0
判定する方?

何を?誰が?
頼むから日本語書いてくれよ
2chには君の妄想を翻訳してくれる機能はないんだから

662 :文責・名無しさん:2010/04/27(火) 21:03:38 ID:AJkqY2y30
>>458のお出ましか。

663 :文責・名無しさん:2010/04/27(火) 21:04:43 ID:sUEM+aMa0
>>658
それは君の心の中にあるよ。
自作自演をしたいのなら文体を変える努力ぐらいしましょうやw


664 :文責・名無しさん:2010/04/27(火) 21:06:22 ID:AJkqY2y30
>>663
>>660

文体ではなく、内容なのでは。

665 :文責・名無しさん:2010/04/27(火) 21:07:24 ID:c0qFWmKo0
青少年健全育成条例改正案の原文を公開せよ。
何言ってるんだ。そう思ったら戦え。方法を考えろ。
そんなものは合法的にも、本気なら非合法でもすぐ手に入る。
出来ないと思っているからダメなんだ。
約16時間前 webから

日本人は敵を見極めて戦った経験がないから、権力分析ができない。
小泉を攻撃する週刊誌に僕は言った。
官僚機構と族議員が権力で首相は少数派で戦っているんだよ。
すると首相とは権力でしょ、と繰り返す。
官僚個人は紳士だが、統合された意思がなくリパイアサンになっている。
それが理解できない。

権力と戦うには合法的な手段だけでは勝てない。
合法のぎりぎりまでやり、なおかつすれすれの非合法も必要。
合法がダメならテロリスト、これは短絡的。
敵が誰でどこにいるか、その分析ができないとやっていることが無駄になる。
モンスターピアレンツが敵で学校当局でない場合があるように。
約15時間前 webから

666 :文責・名無しさん:2010/04/27(火) 22:21:51 ID:j4AuQgVG0
>>665
>青少年健全育成条例改正案の原文を公開せよ。
>何言ってるんだ。そう思ったら戦え。方法を考えろ。
>そんなものは合法的にも、本気なら非合法でもすぐ手に入る。
もうわけわからん。
すぐに非合法てな言葉がでるのは、オレってワルなんだぜ、と悦にはいってんだろうか。
日本は民主制の法治国家だろうに、なら情報公開は制度の根幹だぜ。
もし官僚が抵抗するというなら、その官僚は罷免されるべきだろう。
無論国家には機密というものはあるが、
>青少年健全育成条例改正案の原文
なんぞになんの機密があるのやら。
だいたい非合法に入手した資料に、証拠能力はないぞ。
資料を手に入れるのが目的じゃなく、手に入れた資料で討論するのが目的だろう。
肝心の討論が頓挫するような方法とって、どうしろというのか。

667 :文責・名無しさん:2010/04/27(火) 22:50:47 ID:sUEM+aMa0
しずかちゃんの入浴はOKとか
ハレンチ学園は対象にしないとか

いつから日本は人治主義の国になったんだよ

668 :文責・名無しさん:2010/04/27(火) 22:57:58 ID:ua4QEQ8B0
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/100426/crm1004261824023-n1.htm
>「しずかちゃんの裸はOK−」。子供の性行為を描く漫画など「2次元児童ポルノ」規制に向け、
>東京都が可決を目指す青少年健全育成条例の改正案で、都は26日、都民らから多数寄せられた質問25問と都側の見解をまとめ、
>都HPに掲載した。

例によって例のごとくの「2次元児童ポルノ」という異常な造語で押し切るつもりっぽいな
本当、大新聞石原って名前変えてからやってくれよ

あと、18歳以上が個人的に楽しむのにもNOだ!って、石原も言ってたじゃねぇか
本当、部署ごとに違うことを言って誤魔化すのが好きだな

669 :文責・名無しさん:2010/04/27(火) 23:25:52 ID:zt3T9YWL0
「【書評】『中国人の世界乗っ取り計画』河添恵子著」
http://sankei.jp.msn.com/culture/books/100425/bks1004250957012-n1.htm
「河添恵子『中国人の世界乗っ取り計画』推薦文」
http://www.nishiokanji.jp/blog/?p=922

両方とも西尾が書いたものだが、ブログの方がどう見ても先。
産経って、二重投稿も認める紙だったんだね……




670 :文責・名無しさん:2010/04/27(火) 23:37:28 ID:XiQGiF5b0
>>669
「論文でこれをやったら・・・」と書こうと思ったのだが、正論に載っている駄文を
産経などが「論文」と呼んでいるのを思い出して脱力してしまった。
文系の研究者は、ああいうのを見てどう思うんだろう?

671 :文責・名無しさん:2010/04/27(火) 23:43:03 ID:AJkqY2y30
>>663
2ちゃんで文革やりたかったら拷問して労改に送る能力持ってからやってくれw

672 :文責・名無しさん:2010/04/27(火) 23:47:01 ID:9FaW6tGs0
>>665
沖縄密約を暴いた西山記者のことを想起してしてこう言ってるのなら理解できる。
知事の立場を弁えた言葉とは思えないが。

673 :文責・名無しさん:2010/04/27(火) 23:56:22 ID:ua4QEQ8B0
>>671
んじゃ、アンタが「>>663が2ちゃんで文革やりたがっている」と確信するに至った理由から聞こうか
まさか、自分は常に一方的に質問者でいられると思ってた?

674 :文責・名無しさん:2010/04/27(火) 23:59:45 ID:j4AuQgVG0
>>671
もはや支離滅裂。
脳内で何らかのストーリーを展開しているようだが、表現されていない以上、誰が解るのだろうか。

675 :文責・名無しさん:2010/04/28(水) 00:15:01 ID:ST+hV8Uy0
文革を扱ったテレビ番組を最近見たとか、大方そんなところじゃね?

676 :文責・名無しさん:2010/04/28(水) 00:18:46 ID:cMLXna0M0
NHK衛星放送の番組のことだったらなかなかよくできてたな。

677 :文責・名無しさん:2010/04/28(水) 01:17:59 ID:dSH7MsTD0
このスレで文革がわからんというのは
ありえないな。
普通のスレなら魔女狩りと言う方が
通りが良いが。

678 :文責・名無しさん:2010/04/28(水) 01:18:03 ID:jnVne87n0
自演がバレてから変なコテつけなくなったね

679 :文責・名無しさん:2010/04/28(水) 01:19:54 ID:3KgZ0LG90
「文革が分からん」なんて誰が言ってるんだ?
本当に日本語文が読めないバカがいるな

680 :文責・名無しさん:2010/04/28(水) 01:20:09 ID:dSH7MsTD0
>>678
>>658

681 :文責・名無しさん:2010/04/28(水) 01:21:36 ID:dSH7MsTD0
>>679
>>673,674,675,679
まだ出るぞw

682 :文責・名無しさん:2010/04/28(水) 01:24:23 ID:3KgZ0LG90
だから「文革の意味」じゃなくて「2ちゃんで文革やりたがってる」の意味は?
そう思った根拠は?

いい加減にしてくれない?
日本語で意思疎通できないヤツの奇妙なポエム書き連ねられても
コッチは反応のしようがないんだわ

「このスレで最も迷惑な住人」さん?

683 :文責・名無しさん:2010/04/28(水) 01:31:35 ID:dSH7MsTD0
>>682
人に馬鹿と言われて
「おれが馬だという根拠は!鹿だという根拠は!」
と言い出すポエムは子供じみてるぞw
ああ、また>>458のお出ましか。君、
そんなことばかり言ってるね。

684 :文責・名無しさん:2010/04/28(水) 01:47:37 ID:Ph7qyA1O0
>>683
誰もキミを馬鹿呼ばわりしていないよ。
キミ自ら馬鹿を晒しているだけさ。
「おれが文だという根拠は!革だという根拠は!」
と誰が言ったのだろうか。
それを検索して答えるべきだろう。
しかしとりあえず、キミがするべきことは、処方されているだろう薬を飲んで寝ること。
キミはこれ以上精神を病んではいけない。
これ以上があればの話だが。

685 :文責・名無しさん:2010/04/28(水) 01:53:42 ID:dSH7MsTD0
>>684
分けて意味のあるものを分けないといけないのに。
上っ面で考えるから恥をかく。
薬を飲む身だから大目に見ろと言いたいのだろうが、
議論をなめてもらっちゃ困るな。

686 :文責・名無しさん:2010/04/28(水) 04:47:49 ID:9OMvnHQA0
>>684
君は重大なことを忘れている。
馬鹿につける薬は無いのだよ。
だから、誰も>>683に適切な薬を処方することは出来ないのだよ。
残念ながら。

687 :文責・名無しさん:2010/04/28(水) 05:18:02 ID:r97wlFFa0
【産経抄】4月28日
2010.4.28 03:36

 NHKの大河ドラマ「龍馬伝」がオジサン族を熱くさせている。ソフトバンクの孫正義
社長は、日曜夜8時前になると「腕立てと正座の準備じゃーっ」とツイッターに熱いメッ
セージを書き込んでいるし、「平成の龍馬」を自称する政治家が続出している。

 ▼視聴率も好調で、先週は全番組中トップに立った。龍馬の銅像が建つ高知の桂浜には
観光客が殺到し、来月1日から大型連休中は交通規制が敷かれるという。

 ▼不仲だった薩摩と長州を情熱と知略で結びつけ、維新の原動力となった龍馬は、昭和
37年から小紙に連載された司馬遼太郎の小説「竜馬がゆく」をきっかけに国民的ヒーロ
ーとなった。今回のブームは、ドラマの出来もさることながら、時代の空気によるところ
も大きいのではないか。

 ▼幕末もいまと同じように閉塞(へいそく)感が列島を覆っていた。ペリー来航以降、
欧米列強を日本から追い払おうという攘夷(じょうい)運動が燎原(りょうげん)の火の
ごとく広がったが、そのDNAはしっかりと沖縄に受け継がれている。旧来の幕藩体制は
機能不全に陥り、経済状況も悪化。攘夷運動に対応できなかったのもそっくりだ。

 ▼さて、現代である。検察審査会は、政治資金をめぐる疑惑で民主党の小沢一郎幹事長
を「起訴すべきだ」と議決した。11人の審査員は、有権者からくじ引きで選ばれており、
今度は小沢応援団のたいこ持ちたちも「検察ファッショだ」とののしるわけにはいかない
はずだ。

 ▼それでも小沢さんは、議員辞職はおろか幹事長も辞任するまい。第一、「不徳の致す
ところだ」とやめられたら気持ちが悪い。ここはふんばって旧体制の最後の砦(とりで)
となるべきだろう。難攻不落の砦を知略と勇気と説得力で落とす者こそが平成の龍馬たる
資格がある。

688 :文責・名無しさん:2010/04/28(水) 05:21:02 ID:lGv7P9jp0
小沢が竜馬じゃないのかな?

689 :文責・名無しさん:2010/04/28(水) 05:39:59 ID:98/rZFt80
確かに小沢は竜馬だね。
このままでは政治的に暗殺されてしまいかねない。
いつのまにかマスコミが総FOX化している。
おかしいと言うところが一つもないんだもんな。

690 :文責・名無しさん:2010/04/28(水) 05:41:09 ID:skWe8+DG0
>旧体制の最後の砦

自民党が物凄い勢いで崩壊している今
とうとう小沢を自分たちの大将にすることにしたのかw

それとも産経は自分が旧体制側じゃないと言うつもりかね?

691 :文責・名無しさん:2010/04/28(水) 05:42:15 ID:9OMvnHQA0
第五段落での話の切り替わり具合が素晴らしい。
産経抄以外では、まず考えられないレベルだ。

>たいこ持ち
これでしょっちゅう、日本語がどうとかぬかすのだから笑わせる。
それにしても、MS-IMEは7になっても駄目だな。
某店のポイントを何に使おうかと思っていたが、ATOKを買うかな。

>「検察ファッショだ」とののしる
それは、鳩山邦夫や国民政治協会が立件されない限り、続くだろう。

692 :文責・名無しさん:2010/04/28(水) 06:00:10 ID:ST+hV8Uy0
基地反対運動が燎原の火のごとく広がったとなにげなく書いてるけど、ならば、
燎原の火のごとく広がる以前は基地受け入れに手を上げる地域があったという
かね?
今も昔もそんな地域がないから問題がこじれてんだろ。沖縄返還以来、沖縄の
人が喜んで基地を受け入れてきたと思ってるのなら、歴史を基礎から勉強しな
おしたほうがいい。
竜馬と時事問題とをなんとか結び付けたかったのだろうけど、基地反対運動を
攘夷運動に準えたのは軽率だったな。

693 :文責・名無しさん:2010/04/28(水) 06:10:38 ID:Tno0H3pJ0
>>691
Google IMEが便利かと
http://www.google.co.jp/intl/ja/ime/index.html

694 :文責・名無しさん:2010/04/28(水) 06:27:50 ID:ST+hV8Uy0
>>673
俺の想像では、>>656>>663が、ID:AJkqY2y30 ID:dSH7MsTD0を自作自演していると非難した
ことに対して、文革と同じような不当な弾圧だと言いたかったんじゃないかな?何の説明もな
いから、何で文革を持ち出したのかいまひとつわからないけど。
想像力をおもいっきり駆使してID:AJkqY2y30を介助してあげると、馬と鹿の件もこれまた唐突
過ぎてなんのこっちゃわからんけど、昨日朝に書いた人物や顔文字君と一緒くたにするなとい
うサインと考えられなくはない。
ともあれ、要介護のID:AJkqY2y30を相手にするのは大変だってことだな。

695 :文責・名無しさん:2010/04/28(水) 06:33:44 ID:HGNWNKjm0
早く潰れてほしい、とにかくエセ右翼に成り下がった。、

696 :文責・名無しさん:2010/04/28(水) 06:50:01 ID:Adzp59Sh0
やっぱ文革とか持ってくると入れ食いだなここはw

>>687
まぁ個人的に幕末の志士ってやつが俺は大嫌いでw
特に坂本竜馬はそもそも何をした人なのかからして知らないんだが、
小沢は政治的暗殺でいいよ。ていうか、そうすべき。

奴の小金に興味はない。会見ねじ込みに始まり度重なる政府や行政への二律背反の圧力、
自分や党内の政治責任に対する態度の不誠実ぶり、何よりも、こういう横暴を連発して
目をつぶってもらえるだけの、カネも能も持っちゃいない。
こんな醜悪な奴はとっとと排除だ。

697 :文責・名無しさん:2010/04/28(水) 07:22:53 ID:qxTULBG80
>>687
自民党=長州、共産党=薩摩、民主党=徳川幕府で、坂本龍馬役は産経新聞に
お願いしよう。
誰もがアッと驚く平成の薩長連合の推進役を期待します。
連合成立後、龍馬は死、産経は倒産で大団円。

698 :文責・名無しさん:2010/04/28(水) 07:36:44 ID:oYkT3nzq0
>>696の、民主党を愛し、自民を嫌悪する、熱い心が伝わってきた。はやく
君の希望通りになることを祈っている。

699 :文責・名無しさん:2010/04/28(水) 07:50:19 ID:4T68OoC30
 

700 :文責・名無しさん:2010/04/28(水) 07:52:44 ID:4T68OoC30
別に小沢を庇うつもりはないんだが、しっかりした証拠がない以上不起訴になるのはしょうがないだろ?
「疑わしきを罰する」だったら、中曽根、竹下、森喜朗あたりは全員立件されてるだろうよ。

701 :文責・名無しさん:2010/04/28(水) 08:13:49 ID:cMLXna0M0
>>698 www

702 :文責・名無しさん:2010/04/28(水) 09:30:52 ID:aMGJBGAB0
江川紹子さんのツイート

今朝の産経新聞のはしゃぎっぷりは、すごい。「民の声は天の声」と大見出し。いつもながら、感情が素直に出る、裏表のない紙面。ここまで来ると、一般の新聞というより”同志たちの機関紙”という感じがしなくもない

703 :文責・名無しさん:2010/04/28(水) 09:37:07 ID:DlXIBf8U0
>>687
小沢=旧体制の象徴なんだったら、産経さんはもっと擁護しないといけないんじゃないですか?
安倍応援団のたいこ持ちだった方?

>>696
「入れ食い」ねぇ
これが後釣り宣言ってヤツですね
結局文革だのって持ち出したヤツの絶望的な非論理について
その一言で説明したことになるんですね
「どんなバカな事を言っても反論されなければ論破」
「バカな事を言って反論され、再反論が不可能になったら『入れ食い』と、反論した時点で敗北というルールに転換」

見事な無敵ロジックです

みっともないの一言に尽きます

「暗然たる権力で検察を押さえつけられるようなのが有能な政治家」という
狂った発想も、法治国家の国民には向いてませんね

「小金には興味ない」ってのがアンタの政治的中立性を保証するフレーズらしいですけど
意味不明過ぎです

704 :文責・名無しさん:2010/04/28(水) 11:25:16 ID:M/LGMiv60
11人で民意代表できるなら選挙は11人で十分ですね。
めちゃくちゃ、4億円は記載されてるっちゅうに。

705 :文責・名無しさん:2010/04/28(水) 12:45:25 ID:A9ePm7d/0
>>687
次は地裁で無罪判決→司法は有権者の意志に応えよ、かな?

706 :文責・名無しさん:2010/04/28(水) 17:57:45 ID:9s+t0Z120
【正論】東京大学名誉教授・小堀桂一郎 主権意識の欠如が国を解体する 2010.4.28 03:37
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/100428/stt1004280339001-n1.htm
保守派の人たちは、4月28日をサンフランシスコ講和条約が発効して「主権を回復した」日として
喜んでいるけど、その裏で、沖縄や奄美を犠牲にして得た「主権回復」ということを無視しているし、
65年前の沖縄戦から現在の米軍基地(問題)まで、常に沖縄の犠牲の上に成り立っていることに
気づきもしないんだろう。GHQの占領政策を批判する一方で、日米安保でアメリカ様に頼らないと
国が成り立たない矛盾に目を瞑っていいるし。沖縄に米軍基地を押し付けておいて…。
そんなに4月28日を祝日にしたければ、全国−その大半は沖縄−にある米軍基地を撤去してか
らやってほしいものだw。
ちなみに、沖縄では4月28日を「屈辱の日」と称されている。  

>>687
>幕末もいまと同じように閉塞(へいそく)感が列島を覆っていた。ペリー来航以降、欧米列強を日
>本から追い払おうという攘夷(じょうい)運動が燎原(りょうげん)の火のごとく広がったが、そのD
>NAはしっかりと沖縄に受け継がれている。旧来の幕藩体制は機能不全に陥り、経済状況も悪
>化。攘夷運動に対応できなかったのもそっくりだ。
沖縄の人は、米軍基地を撤去して土地を返してほしいだけで、アメリカ(人)は嫌いじゃないよ。それ
に、過日の県民大会を「実際には3万人前後だったようだ」などと冷やかしておいて、攘夷運動のD
NAはしっかりと受け継いでいる、などとよく書けるものだな。産経抄子に国を憂う思いがあるのなら
ば、「旧来の幕藩体制」の象徴である米軍基地を東京で引き受けてほしいものだw。

>>692
>沖縄返還以来、沖縄の人が喜んで基地を受け入れてきたと思ってるのなら、歴史を基礎から勉
>強しなおしたほうがいい。
沖縄の人が喜んで基地を受け入れてきたと思ってるのが産経史観。よって、抄子に、歴史を基礎か
ら勉強しなおすのは不可能。

707 :文責・名無しさん:2010/04/28(水) 18:30:33 ID:RDXzNSeO0
>>706
>ちなみに、沖縄では4月28日を「屈辱の日」と称されている。

うへぇ(;´Д`)

発想が半島だな。

708 :文責・名無しさん:2010/04/28(水) 18:37:03 ID:8ktdrq3t0
>>687
龍馬ブームの割には、龍馬が嫌ってた門地主義が跋扈してるな。
天下国家を論じてるときに、「でも、そいつの出自がどうこう」なんて言ってる
やつを見たら、龍馬は何て言うかな? 「アメリカでは農民の子が大君になれる。
それがデモクラシーだ」とか言われそうな気がするけどな。
あと、沖縄が日本の統治下に正式に組み込まれたのは、明治から。その前は、半
独立国だった。幕末の攘夷運動とは関係してないから、DNAも何もなかろう。
小沢の件で言えば、前にも書いたと思うが「やった/やらない」は括弧に入れても、
証拠は残してないだろ。あいつが何年政治家やってきたかを思えば、そう考える
のは自然。だから、検察も起訴に追い込めなかった。庶民感覚で「どうみても怪し
いだろ」と起訴しても、やっぱり有罪にはできないだろうな。

709 :文責・名無しさん:2010/04/28(水) 18:39:15 ID:A9ePm7d/0
>>707
と、犬畜生にも劣る人非人が申しております。

710 :文責・名無しさん:2010/04/28(水) 18:51:49 ID:oYkT3nzq0
五十川さん風に、>>707
大日本帝国の骨格を作った人々は関ヶ原以来延々と幕府を恨み続けてきた薩長の出身であり、
未だ関ヶ原で、かつての中央突破を慕って、それを辿る行事を行う薩摩の者達や、観光客に
そうせい公の逸話と得意げに語る長州人の存在を鑑みれば正に大日本帝国は半島とは比較に
ならない、恨みつらみで凝り固まった人間達によって形成されたいびつな存在であったことは論を俟たない。

711 :文責・名無しさん:2010/04/28(水) 18:53:05 ID:SP/g6KCZ0
>>702
>感じがしなくもない
産経と違って、抑制が効きすぎw

712 :文責・名無しさん:2010/04/28(水) 19:00:08 ID:N8ZUNXlqP
>>687
ガイシュツだが小沢が龍馬だろ。
そして旧体制は検察自身と記者クラブ利権で検察とズブズブなおまえらマスコミだ。
検察審査会11人全員同じ意見というのは怪しいし、普通ありえん。
いい年こいだ大人の意見とは思えん。
まずそこを疑うべき。

713 :文責・名無しさん:2010/04/28(水) 19:02:39 ID:SP/g6KCZ0
>>708
そういえば、今日はDNAの人だったのか。
ということは、今日書いたのは皿木でいいのかな?
「日曜日に書く」かなにかで、連発していたのが皿木だったという記憶があるのだが。
まあ、大分あやふやになった記憶だし、産経にはそんな奴が複数いてもおかしくないけど。

714 :文責・名無しさん:2010/04/28(水) 19:11:07 ID:SP/g6KCZ0
>>712
同感。
産経を筆頭に、マスコミが散々強調してきたのが、「民主党内はバラバラ」。
それを一つにまとめ上げて、政権交代まで持っていったのは小沢の功績だろう。

龍馬=小沢
薩長=民主党の左右
明治維新=政権交代
明治政府=鳩山政権
江戸幕府=自民党政権
下級武士=産経新聞

鳩山が盛んに「国を開く」と言っているのも、明治政府に近い。

715 :文責・名無しさん:2010/04/28(水) 19:15:35 ID:A9ePm7d/0
>>714
不平等条約の改正なんてとこまでそっくりだな。

716 :文責・名無しさん:2010/04/28(水) 19:27:21 ID:4T68OoC30
民主党のことバラバラとか言ってるが自民党だって十分バラバラだよな。
要は冷戦時代、資本主義社会を是としていた点だけが共通点だろう?

717 :文責・名無しさん:2010/04/28(水) 19:28:46 ID:Jlbm6spd0
ちなみに「平成の龍馬」というと、石原慎太郎に「北朝鮮人」シールを
貼ってまわられた故・新井将敬氏がキャッチフレーズに使っていたな。
もっとも政治改革ブームの頃だったから他にも全国に百人くらいは
自称してたかもしれんけんど

718 :文責・名無しさん:2010/04/28(水) 20:07:34 ID:SP/g6KCZ0
>>702
↓だな。「世論調査なんて気にするな」の産経が何を書いているんだかw

「民の声は天の声」 小沢氏「起訴相当」でも幹事長続投を表明
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100428-00000506-san-pol

719 :文責・名無しさん:2010/04/28(水) 20:37:10 ID:pUqAJRaM0
それにしても解せない。
「移設先を隠して内々に動こうにも、
すぐにマスコミにかぎつけられて
現地で反対運動が起きてしまいます。」
「よし、隠れて内々に動こう」
誰がこんな方針を決めたんだ?

-----
キャンベル「我々は勇気づけられている」
岡田   「理解に苦しむ」
これはさらに解せない。
----
一番理解不能なのは、
自分の親を病院に押し込んで口封じをしておきながら、
管を挿されて寝たきりの余所様の親にはドヤドヤ押しかける
ルーピー総理のデリカシーだが。

720 :文責・名無しさん:2010/04/28(水) 21:00:28 ID:bzRIkF3J0
それにしても解せない。
スレ違いの書き込みをする>>719の心理のことだが。

721 :文責・名無しさん:2010/04/28(水) 21:31:30 ID:SP/g6KCZ0
>>720
産経もそうだが、脈略というものが無いよなぁ。

722 :文責・名無しさん:2010/04/28(水) 21:43:46 ID:skWe8+DG0
ここまで言葉のキャッチボールが出来ない人間は
実生活でどうやって生きてるんだろうね

>>719の書き込みを自分で見直して
他人に意味が全く伝わらない文章だということが理解出来ないのだろうか

723 :文責・名無しさん:2010/04/28(水) 21:51:21 ID:bKCUPgNQ0
いやいや産経新聞そのものがそういった特集記事組んでいるんだから。
各コラムやインターネットサイト紹介欄はもちろんのこと
英語の単語を紹介するコーナーまでルーピー特集だよ。
なんかねえ。
そうそう、沖縄の集会は大坂版では2面、5面掲載だったけど
(なんといっても関西では昨日まではJR西日本の慰霊話中心紙面)
れいの3万人ってのは載ってなかった。夕刊とって無いから夕刊掲載だったのかな?

724 :文責・名無しさん:2010/04/28(水) 22:07:56 ID:RDXzNSeO0
>>719
こんなの、どこの新聞テレビも流してるベタ記事じゃんw
日ごろから産経抄以外どこからでも記事持ってきてる奴がそんな時だけスレ違いとかw
逃げたいなら黙ってスルーしてりゃいいのに、出来ないんだねぇどうしてもw

725 :文責・名無しさん:2010/04/28(水) 22:15:20 ID:SP/g6KCZ0
>>724
どうして、意味を知らない言葉を使うかなぁw
日本語で文章を書けない原因は、それが原因じゃないか?

726 :文責・名無しさん:2010/04/28(水) 22:16:52 ID:SP/g6KCZ0
>>725
× 日本語で文章を書けない原因は、それが原因じゃないか?
○ 日本語で文章を書けない原因は、それじゃないか?

727 :文責・名無しさん:2010/04/28(水) 22:19:43 ID:RDXzNSeO0
腹痛いwwwwww

728 :文責・名無しさん:2010/04/28(水) 22:26:21 ID:SP/g6KCZ0
>>724
とりあえず、NHKが、>>719の、どの部分を、どの番組で放送したかだけでも教えてくれないか?

729 :文責・名無しさん:2010/04/28(水) 22:58:05 ID:98/rZFt80
>728
ルービークンに餌を与えないでください。

730 :文責・名無しさん:2010/04/29(木) 00:40:56 ID:3agbrKCY0
>>724
あなたはあの日本語風の文字の羅列が解読できるようなので、
>>719を日本語に翻訳してみてください。

731 :文責・名無しさん:2010/04/29(木) 03:07:01 ID:uOVim8Py0
>>729
いや、「どこの新聞テレビも流してるベタ記事」だぞ。
前代未聞の出来事だぞ。
なんてったって、「どこの」「テレビ」も「ベタ記事」を「流してる」らしいんだぞ。
テレビでベタ記事って、何がどうなっているのか、さっぱり分からんがw
そもそも、新聞以外で「ベタ記事」って、完全に意味不明だからなw

732 :文責・名無しさん:2010/04/29(木) 05:14:35 ID:w/AcgAuw0
【産経抄】4月29日

 思いもかけない知らせが、北海道小樽市に住む石川憲さんに届いたのは、平成16年の夏の盛り。
駒大苫小牧高校が北海道勢として、初の甲子園制覇を成し遂げた日だった。東京で小学校教師をし
ていた姉の千佳子さんの遺体が足立区内で見つかったという。

 ▼その26年前、当時29歳の千佳子さんは、小学校の警備員だった男に殺害され、男の自宅床下
に埋められた。事件が発覚したのは、この家が区画整理で立ち退きを迫られ、男が自首したからだ。
15年の公訴時効の成立で、男は起訴を免れた。

 ▼家族はそれまで、千佳子さんの行方を必死に捜してきた。北朝鮮による拉致も疑った。男にせめ
てもの償いをさせようと、損害賠償を求める訴訟を起こす。それでも、男から謝罪の言葉はない。昨年
4月に最高裁が賠償を認めるまで、「金目当てでは」との陰口もたたかれた。

 ▼時効が、犯罪被害者とその遺族にとっていかに残酷な制度であるか、世間に強く印象づけた。「警
察はすぐ忘れるが、マフィアは一生あきらめない」。昔の映画にあったセリフだが、時効を迎えた事件
を手がけた刑事が、よもや忘れることはあるまい。

 ▼数年前の小紙が、大阪府警で10件近い殺人事件捜査にあたり、19歳の女性社員が殺害された
事件だけ解決できなかった元刑事のエピソードを伝えていた。定年退職後、被害者の故郷である鹿児
島県の喜界島を訪れ、両親宅の玄関先で正座して謝罪したという。

 ▼殺人事件など凶悪犯罪の時効が撤廃されることになったとはいえ、発生から時間がたった事件の
捜査が難しいことには変わりがない。DNA鑑定など科学捜査の重要性はいうまでもないが、何より「お
宮入り」を許さないという「刑事魂」で、捜査に臨んでほしい。


733 :文責・名無しさん:2010/04/29(木) 06:12:07 ID:z51IdWDO0
>>732
おっ、今日は話の筋道が通ってるぞ!

>19歳の女性社員
19歳の女性会社員だろな、普通の日本語では。



734 :文責・名無しさん:2010/04/29(木) 06:28:06 ID:x6qeBN4s0
>>732
むむ、何か普通のコラムだ。拉致認定されかけてたことはスルーするか、と思った
けど、ちゃんと触れられてるし。
時効廃止後は、フィラデルフィア市警の美人刑事みたいに(←海外ドラマ)未解決事件
をドンドン解決して欲しいものだな。

735 :文責・名無しさん:2010/04/29(木) 06:33:26 ID:HDhucKry0
まあ、これでググッてみな。面白いことがわかるから。

麻生総合法律事務所の米沢弁護士

736 :文責・名無しさん:2010/04/29(木) 06:56:16 ID:76Iwhs5+0
>>732
(別件)逮捕→(無理筋)検挙→死刑判決 >>>>>>>「DNA鑑定など科学捜査」の信ぴょう性

ということですね
わかります

737 :文責・名無しさん:2010/04/29(木) 08:08:39 ID:HCGsuSlS0
>>687
昨日のに突っ込ませて貰うけど、なんで攘夷運動=沖縄なんだよ。

攘夷運動のDNAが受け継がれてるのは、どう考えても、
在特会とかの人種差別団体がやってる外国人排斥運動の方だろうがw

738 :文責・名無しさん:2010/04/29(木) 08:12:35 ID:uOVim8Py0
>>733
「女性社員」ってのは、どこの会社の社員か分かる形で書かれたときの書き方だな。
ま、産経に常識を求めるのは・・・

739 :文責・名無しさん:2010/04/29(木) 08:27:02 ID:7Qz3J+SE0
公訴時効廃止に全面的に賛成している以外は普通のコラムだ
産経抄は主張が是か非か以前に、論理の運び方がおかしいことが多いが
今回はまともだ

ところで小沢は西郷隆盛だろう


740 :文責・名無しさん:2010/04/29(木) 08:45:43 ID:zRzc7nmXP
>>732
だが、取調べの可視化には意地でも触れない産経であった

741 :文責・名無しさん:2010/04/29(木) 08:50:21 ID:ignoSO6o0
サンケイ、ますます読者が減る。かわいそう。

742 :Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk :2010/04/29(木) 08:53:30 ID:L1zABiXJ0
福岡市で諸賀礼子氏が殺人された事件で、所持品の時計を質屋に
持ち込んだ男性が逮捕されたが、彼は後難を恐れて、時計入手の
経緯を自白することは無いだろう。まだ、刑務所に服役したり、
死刑にされた方が楽であると、殺人の自白までさせられることに
なるであろうと思われる。まだ、政府による死刑の方が、暴力団
による処刑よりも苦痛は小さいだろうから。

これが死刑廃止論者の論点の一つである。戸籍も面相も変えて、
釈放する制度があった方が、真犯人を特定することができるとも
言えそうだ。>>732

743 :Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk :2010/04/29(木) 08:56:08 ID:L1zABiXJ0
追記>>742

「警察はすぐ忘れるが、マフィアは一生あきらめない」との台詞
は、そういう人身御供の身代り地蔵である代理受刑者を、暴力団
が恫喝する場合に用いられる常套文句のはずであるが、そういう
ことも分からなくなったのだろうか。多分、分かっていて書いて
いるのだろう。

744 :文責・名無しさん:2010/04/29(木) 10:17:07 ID:a5Y08mcM0
http://d.hatena.ne.jp/kaikaji/20100426/p1
また長年の愛読者がひとり減った

745 :文責・名無しさん:2010/04/29(木) 17:03:47 ID:VUsB+lhg0
【主張】主権回復の日 守りたい領土と海洋権益 2010.4.29 03:08
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100429/plc1004290310007-n1.htm
「主権回復」などと喜んでいる人たちには、その裏で沖縄の犠牲になったことなんて
考えもしないだろう。彼らにとって沖縄とは日本の領土ではなく、国の都合で結合・分
離が可能な“モノ”。あぁ、“モノ”ならそれなりに大切に扱ってくれるが、彼らにとって
沖縄は「国益」とやらの都合で売買ができる“モノ”以下の存在で、“モノ” 以下の存
在が自由意思を持つのは言語道断!と本気で考えているのでしょう。「主権回復」
が聞いてあきれる。

746 :文責・名無しさん:2010/04/29(木) 19:02:51 ID:7Qz3J+SE0
産経的にはヤマトが主(あるじ)でオキナワがしもべなのだろう

747 :文責・名無しさん:2010/04/29(木) 19:29:01 ID:3agbrKCY0
>>744
見切りをつけるのが遅すぎる

748 :文責・名無しさん:2010/04/29(木) 20:09:22 ID:43LcrR9h0
>>744

河添恵子なんてただのバカなオバンだろ。

749 :文責・名無しさん:2010/04/29(木) 22:07:12 ID:nMcnF24i0
>>746
産経もそうだけど、ネトウヨ酷使って沖縄をただ位置的に重要と考えてるだけで、そこに
住んでる住人はどうでもいいと思ってるね。

話は変わるけど、今日の投書欄で17歳の女の子が明石の歩道橋事故で警察が責任を
問われるのはおかしいという趣旨の投書が載ったけど、何か警察の身内が高校生を装って
書いたように思えた。

750 :文責・名無しさん:2010/04/29(木) 23:19:28 ID:zRzc7nmXP
明石の歩道橋事故って2001年なんだな。
時間がたつの早いわ。
当時すでに俺は2chに出入りしてたが、産経の「産気づく者もみられた」みたいな
アホ記事で誰かがスレ立てしちゃったもんだから、N速の連中が「妊婦のくせに花火見に
いくのが悪い!」「妊婦はアホ!」みたいな罵倒レスがつきまくってた思い出がある。

でも、産経の「産気づく」じゃなくて「酸欠」の誤りだったんだよなw
余りにも群集が狭い場所で団子状態になったもんだから酸欠状態になってたらしい。
当時からそんなレベルですわ、産経って。

751 :文責・名無しさん:2010/04/30(金) 05:14:26 ID:3oueAV4U0
【産経抄】4月30日

 東京・東銀座の歌舞伎座が建て替えのために60年の幕を下ろし、きょう閉場式が行われる。きのう
の「昭和の日」の各紙によると、最終公演の千秋楽が終わってからも、名残を惜しむ人々の姿が深夜
まで見られた。

 ▼同じ日の新聞はまた、「赤プリ」の愛称で知られる東京・紀尾井町の「グランドプリンスホテル赤坂」
が、来年3月末で営業を終えると伝えていた。丹下健三の設計による40階建ての新館などは、取り壊
されるという。

 ▼国会議事堂や議員会館から近く、政治家たちの出入りが頻繁だった。福田赳夫元首相が政治活動
の拠点とし、数々の政治ドラマの舞台にもなった。女優の竹下景子さんや俳優の松平健さん、巨人の原
辰徳監督ら、有名人の結婚式場としても知られる。バブル期の若者にとっては、あこがれのデートスポ
ットだった。

 ▼3年前に公開された馬場康夫監督の『バブルへGO!!タイムマシンはドラム式』にも、バブルの象
徴として登場する。バブル崩壊を食い止めるために、タイムマシンで17年前の世界に向かった母親が消
息を絶つ。広末涼子さん演じる真弓が後を追い、まず訪れたのが、母親が泊まっていたはずの「赤プリ」
だった。

 ▼ボディコンにディスコ、タクシーを止めようと一万円札を振りかざすサラリーマンの姿など、この時代を
知らない真弓には、驚くことばかり。「未来の日本経済はそんなにヤバいのか?」。大蔵省の若手官僚に
尋ねられた真弓は、ティラミスをほおばって、「これヤバい」と歓声を上げる。「ヤバい」の意味も違って、話
がかみあわない。

 ▼あの時代に帰りたいとは思わない。それでもどこか懐かしい。といっても、当時はもう「平成」に入っていた。「昭和」が遠くなるわけだ


752 :文責・名無しさん:2010/04/30(金) 05:15:21 ID:3oueAV4U0
最後改行忘れてた…

753 :文責・名無しさん:2010/04/30(金) 06:33:11 ID:DdaQzD/q0
>>752
歌舞伎座って、都知事のゴリ押しで伝統も何もないデザインに変えさせられた
とこだっけ? まあ、あんまり詳しくはないけど。
時代の話がいろいろ出てるから、「あの時代」と言われてもわかりづらいな。
そういうときには、西暦を表記すべきだ。
あと、バブル景気は、86年12月〜91年2月まで。昭和は89年(1月)までだから、
バブルを指して「すでに平成」ってのは、正確な表現じゃない。むしろ昭和
期の方が長いんだから。それに産経のせいじゃないけど、バブルの象徴のよ
うに引用されるジュリアナ東京は91年5月の開業なので、正確にはバブル崩
壊後。ジュリアナ、ボディコン、羽の扇、ってお約束の映像は、実はバブル
崩壊後のバカ騒ぎ。

754 :文責・名無しさん:2010/04/30(金) 09:32:03 ID:qXHAXp2l0
>753
>ジュリアナ東京

あれはバブルがはじけたからこその現象だったな。


755 :文責・名無しさん:2010/04/30(金) 10:35:42 ID:56RqF+VU0
今日も毒にも薬にもならないコラムだ。訴求性のあるテーマが欠けていると思う。

例えば一段目の歌舞伎座と二段目の赤プリのつながりは、偶然同じ日に報じられたこと。
三段目は基本的にはただの解説だが、そこからバブル期につなげるのはただの追憶。
こうした筆の運びは連想的で、だからどうしたと言うべきものが無い。

四段目で映画?を紹介しながらバブル期の現象をあらためて紹介して、
最終的な結論は要するにただの感傷で、やはり毒にも薬にもならない。

他誌ももこうしたつまらないコラムを載せることはよくあるので
それが悪いとは言えないが、アヴァンギャルドとも言える超論理を真骨頂とする
産経抄にしてみれば、あまりにも当たり前すぎる展開だ。

バブル期という特異な時期を採り上げるのならもう少し社会性を盛り込むとか、
ありふれた解釈に対する意外な視点を見せるなどして、どこか一箇所で良いので、
もっとはっきりした見解を示した方が良い。

映画が過去に帰ってバブル崩壊を食い止めようとするところと
最終段で「あの時代に帰りたいと思わない」と言うところとの対比、
「ヤバイ」の意味が実情とは反対に過去と現在とで異なっていることの対比に、
わずかに批判意識が感じられるが、これでは無難に過ぎる。
そこら辺をもっと打ち出した方が魅力的になるだろう。


つーか、これじゃあ本当にファンクラブの応援だな(自嘲

756 :文責・名無しさん:2010/04/30(金) 10:54:44 ID:7sonJklN0
何が言いてーのかよくわからん産経抄だな。

>「ヤバい」の意味も違って、話がかみあわない。

別に違ってる訳じゃないだろ?単に別の意味でも使われるようになっただけで。


757 :文責・名無しさん:2010/04/30(金) 11:04:35 ID:CCegVM0J0
バブル期といえば、ベルリンの壁崩壊とか天安門事件とか
土井たか子大人気とか、産経的においしい話題も満載だろうに。

758 :文責・名無しさん:2010/04/30(金) 12:22:40 ID:bPu4JO+c0
明日は、上海万博の巻

759 :文責・名無しさん:2010/04/30(金) 12:23:36 ID:sEFRN9kQP
>>751
最後のしょうもない一文のせいで、昭和を懐かしがってるのか、バブル期を懐かしがってるのか、
わからんようになってる。

760 :文責・名無しさん:2010/04/30(金) 12:27:20 ID:qXHAXp2l0
バブルといえば、フジ黄金時代じゃない。

761 :文責・名無しさん:2010/04/30(金) 13:52:26 ID:2no01XWP0
鹿内時代に帰りたいとは思わない。
ってか、
養子を追放したのは失敗だったんじゃねーか?今から考えると経営者としての才覚は住田よりあったろ。
住田が長けてるのは怪文書の作成流布くらいだ。

762 :文責・名無しさん:2010/04/30(金) 14:48:04 ID:jsosPqZo0
産経新聞は素晴らしい。それに比べてフジはって意見はよく目にするが
元々フジも「母と子のフジテレビ」で万年四位と、産経と似たような路線を歩んでいたんだよなあ。
それを鹿内春雄が「面白くなければテレビじゃない」軽チャー路線で短期で三冠王になってしまった。
これは長男の春雄だからできたこと。他の人間がやれば鹿内信隆に潰されていた。
春雄はそのまま産経新聞の改革にも着手していたなあ。
東京版紙面のフルカラー化や、それを生かすクッキング欄など文化面は春雄の功績。
今、ひなちゃんを掲載しているが、あれが春雄の路線そのものだろ。
そのままいけば業界3位くらいの新聞にはなれたかもね。
春雄死去、信隆復活で紙面が正論欄に見られるように反動し
住田のはじめた反自虐路線でますます特殊な新聞になった。
それも当初の司馬史観くらいで止まっていればねえ。
住田が春雄路線をそのまま引き継いでいるのは紙面のタブロイドサイズ化くらいだろ。
試行錯誤の連続のSANKEI EXPRESSやフジサンケイビジネスアイ。

763 :文責・名無しさん:2010/04/30(金) 14:56:03 ID:qXHAXp2l0
マスコミに金がどんどん流れ込んでく時代だった。
宣伝で簡単に客が釣れた時代だった。
産経新聞がこんな事態に陥るなんて思いもしなかった。

764 :文責・名無しさん:2010/04/30(金) 15:51:36 ID:7sonJklN0
バブルの頃って産経は羽振りがよかったの?

マスコミに関して言えば、あの時代ってテレビが元気だった最後の時代かも。
既に大半の家庭にビデオはあったかと思うけど、それでも高視聴率番組がいっぱいあったし。
特にテレビドラマ(特に恋愛もの)なんて視聴率30%とかザラだったし、主題歌が大ヒットすることも多かった。

765 :文責・名無しさん:2010/04/30(金) 15:58:41 ID:3DkySW2z0
バブルってSPAあったっけ?
SPAは逆にバブル崩壊の混乱期に小林よしのりなどで価値観を押し付けて大儲けした
ってイメージ

766 :文責・名無しさん:2010/04/30(金) 16:39:39 ID:8bLd+Ngu0
俺の名前は引導替わり?

767 :文責・名無しさん:2010/04/30(金) 16:47:09 ID:JqEeQshE0
>>750
そのログあったら見たいなw

768 :文責・名無しさん:2010/04/30(金) 21:02:39 ID:WGl/2mT80
>>753
>時代の話がいろいろ出てるから、「あの時代」と言われてもわかりづらい
それは同感だが、(産経抄には珍しくw)普通に直前のことを指しているのだろう。
つまり、「広末涼子さん演じる真弓が後を追い」、タイムマシンで着いた「17年前」。
ただ、これが現在の「17年前」なのか、映画の中での「17年前」なのかは産経抄だけでは分からない。
映画の内容は知らないが、普通に考えて17年前か、20年前になるので、どちらにしても平成だろう。

まあ、8世紀を「あの時代」と呼ぶよりは、マシなのではないかと。

769 :文責・名無しさん:2010/04/30(金) 21:02:57 ID:GaBFnHy/0
>>765
wiki信用すれば1988年(昭和63年)/06に改称だから、ぎりぎりバブルに間に合ってる。

770 :文責・名無しさん:2010/04/30(金) 21:14:05 ID:WGl/2mT80
>>756
「美味い」を意味する「ヤバい」は、「これを食べると他の○○は食べられなくなる」という
決まり文句と同じ意味だと思っていたのだが、どうなんだろう?
一見、正反対のようで、実際には同じ意味のように思っていたのだが。
以前の産経抄でも、「否定と肯定の正反対の意味」みたいな事を書いていたけど。

771 :文責・名無しさん:2010/04/30(金) 21:22:30 ID:WGl/2mT80
>>762
>試行錯誤の連続のSANKEI EXPRESSやフジサンケイビジネスアイ。
思いっきり迷走しているからなぁw
よくもまあ、鳩山のことをあげつらうことが出来るなぁというくらい。

日経や朝日が値上げしたけど、産経には低価格路線しか道がないだろう。
それでも、部数が激減しているのだから、悲惨そのものなのだが。

772 :文責・名無しさん:2010/04/30(金) 21:28:26 ID:alZYQw2M0
バブルの話となるといつも東京だけの話になるな。
なんの感慨もない。
大多数の日本人の思い出は僻地のリゾート。

773 :文責・名無しさん:2010/04/30(金) 22:04:40 ID:WGl/2mT80
文章が下手なのにもほどがあるだろw
特に、最初の段落は無茶苦茶だw
最後の段落の唐突さは、産経らしさ全開とも言えるがw

自民、財政健全化と改憲手続き要件の緩和を公約に
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100430-00000600-san-pol

4月30日21時8分配信 産経新聞
 自民党は30日、参院選の政権公約(マニフェスト)に、憲法改正で財政健全化の明記と、憲法改正手続き要件の緩和を
盛り込むことを決めた。憲法改正手続きを定めた国民投票法が18日に施行されるのを前に、改憲に取り組む党をアピール
する狙いがある。ただ、焦点の9条については、党内調整が終わっていないことを理由に見送る方針だ。

 公約に盛り込む憲法改正は、自民党が結党50周年を記念して平成17年に発表した新憲法草案から2項目を抜粋した。

 財政健全化では、国の財政は国会の議決に基づき行使するとした83条に第2項を新設、「財政の健全性の確保は常に
配慮されなければならない」と明記する。現行の96条にある憲法改正手続きは、衆参両院に必要な賛成の数を「3分の2
以上」から「過半数」に引き下げる。

 石破茂政調会長は30日の記者会見で「憲法について常に議論をしているのは他のどの党にもない、わが党の誇りだ」と
強調した。財政健全化と改正手続きに絞ったことには「多くの議員の議論が一致しているのはこの2つだ」と説明した。

 新憲法草案では9条について、首相を最高指揮官とする「自衛軍」を持ち、(1)国や国民の安全保障活動(2)国際社会の
平和や安全のための国際的活動(3)緊急事態活動−の任務を与えることを盛り込んでいる。

774 :文責・名無しさん:2010/04/30(金) 22:35:20 ID:UeeKAj9z0
>>772
バブル期の経済というとバブル紳士ばかり取り上げられるが、当時世界一の金持ち認定された
堤義明率いるコクドのリゾート開発は巧妙に無視されるね。

775 :文責・名無しさん:2010/04/30(金) 23:15:22 ID:WGl/2mT80
残念ながら、asahi.comに無いので、検索結果にあったブログ。
「対馬」、「外国人参政権反対」、「水間政憲」ときたので、産経の文字を探したのだが無かった。
産経が反応して自爆するのを見越した挑発にも思えるがw

「島を占領」メール流布 外国人参政権に反対殺到/朝日新聞「扇動社会」(1)
http://blog.goo.ne.jp/harumi-s_2005/e/a8400241f27cf0abaec4f0fad77fcccf

776 :文責・名無しさん:2010/04/30(金) 23:21:58 ID:qXHAXp2l0
>700
つ、「美味しんぼ」もバブルの象徴w

777 :文責・名無しさん:2010/04/30(金) 23:26:17 ID:56RqF+VU0
>>770
その場合の「ヤバイ」は褒め言葉だよ。
例えばバンドに対して「こいつらマジやべーよ」と言ったら、
それは「こいつらは本当に優れているな」と言った程度の意味。

現代は経済が破綻しているにもかかわらず「ヤバイ」が褒め言葉。
いわば本当に「ヤバイ」状況なのに語義はそれと裏腹になっている。
過去は経済的に繁栄しているにもかかわらず「ヤバイ」が危うさを意味する言葉。
まだ「ヤバイ」わけではないのにやはり語義はそれと裏腹になっている。
ということだと思う。

778 :文責・名無しさん:2010/05/01(土) 05:01:10 ID:UBNozCdb0
【産経抄】5月1日

 グランドプリンスホテル赤坂(赤プリ)が閉館するとのニュースで思い出したことがもうひとつあった。
十数年前、旧館にあった事務所で福田赳夫元首相にうかがった「60年安保」の秘話である。当時連載
中の「戦後史開封」の取材だった。

 ▼昭和35年の日米安保改定のとき、福田氏は岸内閣の農相だった。だが実際は、万事鷹揚(おうよ
う)な椎名悦三郎官房長官に代わり政権の仕切り役をつとめていた。それだけに取材当時90歳だった
にもかかわらず、反対運動が渦巻いていた安保騒動の裏話を実によく覚えておられた。

 ▼中でも驚いたのはあの騒ぎの最中、岸信介首相の後任に民社党の西尾末広委員長を推す動きが
あったことだ。安保改定を押し通す代わりに、岸首相が早期に退陣する。それは自民党内の「暗黙の了
解」事項だった。ところがポスト・岸は誰かとなると混沌(こんとん)としていた。

 ▼そのころ福田氏は岸首相に「後任はどうするのですか」と聞いたことがある。「君ならどうする」と逆
に問われ「西尾さんしかありません」と、答えたという。西尾氏は「安保絶対反対」の社会党を飛び出し、
新党を結成したばかりだ。自民党には仰天の選択といえた。

 ▼福田氏としては、安保でガタガタになった政治への信頼を取り戻すための秘策だった。首相に代わ
って3回、西尾氏と会って打診するが、3回目に断られ「幻」に終わった。自民党は結局、池田勇人通産
相を後継に選び、経済優先の道をひた走るのだ。

 ▼一方、西尾氏らの民社党は外交・安保面でときに自民党より毅然(きぜん)とした政策で存在感を示
したが今、民主党に吸収されたままだ。「西尾政権」ができていたら日本もまた違った国になっていたか
もしれない。あの旧館を見ながらそう思うことがある。


779 :文責・名無しさん:2010/05/01(土) 06:13:32 ID:OAK+HquU0
まあ民社党と産経って反共で仲が良かったことだしな。しかし民社党って
結党時の議席をついに一度も上回れないままに解党したという歴史も
あるわけでね。


780 :文責・名無しさん:2010/05/01(土) 06:29:02 ID:NkSbC9Pn0
>>778
続き物なんて珍しいな。
いまの人間に「民社党」と言っても、何かの誤字か何かとしか思われないだろうな。
まあ、一言で言えば「右の労組系」なんだろうが、それなら、小沢民主がそうだろ、
って言いたくなる。安保・外交は、国論を左右する重要問題が挙がってないだけで、
小沢がどう出るかは、未だに未知数だろ。

781 :文責・名無しさん:2010/05/01(土) 08:59:11 ID:KBMxfpuy0
>>778
「経済優先の道をひた走る」
「民社党は外交・安保面でときに自民党より毅然(きぜん)とした政策で存在感を示
したが今、民主党に吸収されたままだ」

軽軍備、経済重視の保守本流路線も産経的にはあかんかったのか。
しかし戦後60年余の日本のあり方そのものを否定する連中が保守を名乗ってるうちは自民党は与党に戻れんな。

782 :文責・名無しさん:2010/05/01(土) 09:18:20 ID:WTA16x7v0
>>781 やっぱどこぞの貧しい国のように、腹は減っても核持って、
周囲にごねて、迷惑がられて、嫌われて、それで「えへん!」、と
誇りと愛国心で胸一杯になる、そんな国が理想だったんだな、
産経は。

783 :文責・名無しさん:2010/05/01(土) 09:20:39 ID:rskOqMV60
>782
大日本帝国の悪口はそこまでだ。

784 :文責・名無しさん:2010/05/01(土) 09:56:59 ID:6TWNQUc60
いまさら、民社出身の住田や石川水補におべっかしても、
余命少ない会社で出世しようとしなんの意味があるのか

785 :文責・名無しさん:2010/05/01(土) 10:07:03 ID:xgF/KYpD0
基本的に旧民社にあんまり右翼的なイメージはないな。右翼的な議員は居たけど一部にすぎないはず。
個人的には、55年体制下の民社党=今の民主党ってイメージがあるな。政策的にも似ている部分が多いと思うし。
まあ塚本三郎とか西村眞悟とかはちょっと過激かなとは思ったりするけど。

西尾末広は反共主義者だと思うけど別に右翼でもなんでもないはず。
江田三郎のような政権交代を目指した現実主義者じゃないの?

786 :文責・名無しさん:2010/05/01(土) 10:34:03 ID:A1BLPWl30
>民社党は外交・安保面でときに自民党より毅然(きぜん)とした政策で存在感を示したが今、民主党に吸収されたままだ
民社党議員だった民主党議員って、一人でもいるの?
UIゼンセン同盟が連合の下部組織ってくらいしか、残ってない気がするのだが。
民社協会とかいうのがどうこうってのもあるんだろうが、それをよく知らないからそう思うだけなのかな。

あと、存在感を示した印象はまったく無いのだが。
ガキの印象としては、民社党より存在感の無かった政党って、社民連くらいしか思いつかない。
それだって、目くそ鼻くそのレベルの話だが。

787 :文責・名無しさん:2010/05/01(土) 10:38:05 ID:xgF/KYpD0
民社党の議員だった民主党の議員なら何人か居るよ。
川端達夫文部科学大臣とか。

788 :文責・名無しさん:2010/05/01(土) 10:53:46 ID:784IcFny0
>>785
>西尾末広
戦前の翼賛選挙で「お国のために血を流せ!」と訴えた人物なんだけど
それと「右寄り」と「右翼」は似て非なるものだ
その辺を整理しないと民社党が日本の労働運動の中で果たした役割を正確に評価できないはず
(なぜ「愛知民社」と呼ばれていたか?地方なのに宮崎とか茨城など局地的に強い地域があったのはなぜか?)

789 :文責・名無しさん:2010/05/01(土) 10:56:48 ID:xZ8JJ6CV0
西尾が快諾しても自民党内が収まらない。
安保時点で河野、三木らは反岸を鮮明にしてたし
西尾首班には池田、佐藤、大野らも反対だろう。
仮に進めても、川島正次郎あたりに潰されるだろうよ。

やはり福田には政局を見る目が全く備わってなかったんだなあ。

790 :文責・名無しさん:2010/05/01(土) 17:07:45 ID:1PV4Ggqk0
西尾末広
昭和13年(1938年)3月16日、衆議院本会議における国家総動員法案の審議に際し、同法案を支持する立場から、
近衛文麿首相に対し
「ヒトラーのごとく、ムッソリーニのごとく、あるいはスターリンのごとく、確信に満ちた指導者たれ」と激励。
全体主義的独裁者への共鳴を示したが、社会大衆党を好ましく思っていなかった政友会・民政党の両党により
スターリンの名を肯定的に挙げた部分が問題とされ、
衆議院で除名決議において賛成320票・反対43票で88%の賛成を得て、議員を除名された(翌年の補欠選挙で復活)。

791 :文責・名無しさん:2010/05/01(土) 17:16:25 ID:1PV4Ggqk0
【国家】社会主義者!産経新聞・石川水穂氏
http://ex5.2ch.net/test/read.cgi/mass/1054285076/

民社党の学生組織で反共右翼、緑ヘルメットの
民社学同(日本民主社会主義学生同盟)
その第3回全国大会で委員長に選出された(1969年3月2日)

産経新聞社会部編集委員兼論説委員室論説委員・
特別記者・局長待遇・の石川水穂氏について語りましょう

792 :文責・名無しさん:2010/05/01(土) 17:19:32 ID:1PV4Ggqk0
田久保忠衛
日本の親米保守を代表する人物の一人で、反米保守や左翼などのスタンスから批判されることもある。
旧民社党と関係が深く、社会思想研究会に参加しその後も
旧民社党の関係団体の政策研究フォーラムの理事や、「民社党と語る会」の幹事、民社人権会議代表幹事を務める。

社会思想研究会の後輩には後に産経新聞社長となる住田良能や
「新しい歴史教科書を作る会」の理事となる弁護士の高池勝彦がいる。

793 :文責・名無しさん:2010/05/01(土) 17:22:37 ID:VbAF+Hmr0

【土・日曜日に書く】特別記者・千野境子 ニュースになる国の幸不幸
2010.5.1 03:09
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100501/plc1005010310005-n1.htm
まぁ、どんな形であれ、日本が海外メディアのニュースになっているうちが花だわな。
そのうち見向きもされなくなる可能性もあるが。

>確かに歴代の首相も海外メディアに批判や揶揄(やゆ)を浴びてきた。しかし主要
>紙にここまで侮蔑された首相は果たしていただろうか。
鳩山首相を擁護するつもりはないけれど、海外メディアに侮辱されても、反発どころ
か迎合・便乗してしまう日本のメディアも珍しいけどな。

>記事は《日本は居心地の良い、羨(うらや)ましくさえある、恍惚(こうこつ)の時代に
>入るかもしれない》とも書く。ただし2つリスクがある。縮小する経済と火種を抱える
>地政学的リスク。まどろんでいる場合ではないのである。
産経的には、たとえ、経済が縮小しようとも、オイシイとこだけは自分たちで利益を得
て、地政学的リスクとやらは沖縄に押し付ける、これまでの安保政策を踏襲したいん
だろう。

まぁ、ワシントン・ポストやフィナンシャル・タイムズといった主要紙ですら、日本の「国
益」とやらの犠牲になった沖縄の歴史なんぞ知らないんだろうし(知らなくて当然だが)、
「国益」のためなら沖縄の犠牲は当然!の産経新聞の歴史観では、普天間問題を解
決するなんて無理なのはわかっている。千野境子特別記者において、全国で地政学
的リスクを負ってくれる、鳩山首相の「腹案」以上の妙案があるのなら、話は別だが。

794 :文責・名無しさん:2010/05/01(土) 20:30:49 ID:adOjq59/0
>確かに歴代の首相も海外メディアに批判や揶揄(やゆ)を浴びてきた。しかし主要
>紙にここまで侮蔑された首相は果たしていただろうか。
麻生なんて Asou? Ass Hole! とか散々な言われようだったんだが。
アスホール太郎の方が余程酷い扱いじゃないのか?

アメリカのメディアなんて、
アメリカの言いなりにならない総理に対してはいつもこんなもんだよ。

795 :インド人の占い師 m(Ф∀Ф)Υ:2010/05/01(土) 20:33:26 ID:z+R6A3P60

 >793 るーぴーぽぽ山の腹案てなに?



796 :文責・名無しさん:2010/05/01(土) 20:39:33 ID:A1BLPWl30
マシンを買い換えたら、こいつのNG設定までやり直しだよ。めんどくせぇ。

797 :文責・名無しさん:2010/05/01(土) 20:39:35 ID:1n9SKqzi0
腹案=自演

798 :文責・名無しさん:2010/05/01(土) 20:49:29 ID:adOjq59/0
「2chのコテハンは池沼」ってのを
これ程良く表してる奴も居ないな

799 :文責・名無しさん:2010/05/01(土) 21:01:06 ID:WTA16x7v0
それより池沼度の強い、コテハンじゃない彼、も結局同じ人なのかなあ...

800 :スペースルーパー UI(Ф ∀ Ф)UI 眼間遊離:2010/05/01(土) 21:11:22 ID:z+R6A3P60

 ルーピーとは現実遊離(GY)の阿呆なり

            WP紙コラムニスト・ケイマン氏(4月28日)

 >797 もしかして「真上のルーピー」まだ自演だと思ってる?

801 :文責・名無しさん:2010/05/01(土) 21:28:20 ID:b5L6uF180
>>785
イデオロギー的には河合栄治郎とか、あのへんの反共社民主義者の流れを汲んでいるので
右翼というわけでは無い。
民社が時に「自民より右」と言われてたのは、防衛利権との結び付きが強く、そちらの影響を
うけやすかったのと、一部「反共」が前面に出た議員がいたため。
あと、御用組合に民社系が多かったのも右イメージがに寄与してそうだが。

というか、今の民主党はアメリカ中国への距離以外は民社が現在に甦った存在に近いんだけどな

802 :目線宇宙 Υ(Ф ∀ Ф)Υ 脳眼乖離:2010/05/01(土) 21:41:23 ID:z+R6A3P60
 鉄砲の一丁も輸出できない、ちゃちな防衛利権を云々するのが
 いかにも去勢された団塊の宦官思考だわw

 そんなことより新幹線採用されなかったら結構なダメージだね

803 :文責・名無しさん:2010/05/01(土) 21:59:12 ID:adOjq59/0
競争の厳しい世界の兵器産業で日本のてっぽー(笑)の輸出先があると思ってるノータリンw

804 :見よあの海原を!w(Ф∀Ф)w 輝かし我が支那海軍:2010/05/01(土) 22:05:50 ID:z+R6A3P60

  >801=803と認定していいかな?
  どのみち似たようなもんだろうけど…



805 :文責・名無しさん:2010/05/01(土) 22:09:47 ID:adOjq59/0
いつも自演やってるから他人も自演に見えるんだろうなコテハン池沼はw

こんな薄らバカだから「鉄砲の一丁も輸出できない、ちゃちな防衛利権」とか、
ノータリンな事を書いてしまうんだろうw

806 :文責・名無しさん:2010/05/01(土) 22:19:50 ID:ZhjMvj0DO
>>804
バレバレの腹話しか出来ないお前が言うなw
言うに事欠いて輸出のあるなしで利権を判断するとは、ロッキード事件必死に
もみ消し要請した中曽根の身にもなれや。。

>去勢された団塊の

と、ニホンゴだけでなくアタマも相当不自由なシラケ世代のキモウヨくんが申しております(クショウ





807 :見よあの海原を!w(Ф∀Ф)w 輝かし我が支那海軍:2010/05/01(土) 22:36:06 ID:SFhl7liJ0

 特定の人々の名誉のためにいえば、団塊の世代にもサヨク洗脳された
 馬鹿のまま留まってる者と離脱した者に明瞭に分かれる
 後者は日本国の物理的敗戦後いかに巧妙に思想の毒が蒔かれていたかに
 気付いた人々

 その毒を利用する者が誰かを知らないと>801氏のように去勢いぜんの
 嬰児になってしまうな
 
 このような人々は支那に侵食された途端に、日本語が消滅するとことが
 わからない。>805とか806の水準で日本語が禁止されたらどうなるの?

 平和を水や空気の様に(それも怪しいけど)軽く思ってると、日本国文明も
 大きくて強いと思われてる白熊のように地球温暖化で滅んでしまうかも…
 


808 :文責・名無しさん:2010/05/01(土) 22:36:35 ID:xgF/KYpD0
顔文字もキモいし書いてる内容も馬鹿丸出し。
生きてて空しくねえか??


809 :文責・名無しさん:2010/05/01(土) 22:38:36 ID:D2xvlZMN0
エサを与えないでください

810 :文責・名無しさん:2010/05/01(土) 22:50:23 ID:ZhjMvj0DO
こらこら、去勢するのになぜ嬰児がいるんだw
悔し紛れに演説ぶって気取ってもアホはアホのまんまだな。

>支那に侵食された途端、日本語が禁止される


それはまともなニホンゴも書けないお前が、どのぞのカルト臭教に毒されているが故の体験談だろJK

811 :インド人の占い師 m(Ф∀Ф)Υ:2010/05/01(土) 23:29:22 ID:SFhl7liJ0

 >810 まあ書くたびのご反響を幸甚と考えねばと…
 東北JRの女性運転士はさくら前線を追う楽しい旅といいましたが、  
 支那では梅を愛でますね。

 風景としては美しい梅でも桜でもよいのだけど、文化としてはどうかな?
 このスレのご立派な知識人「おりこうさん」たちは日本語の継続が自明の
 こと楽観のようだけど…


    
   ルーピー鳩山然バカほど楽観、煮られるを知らぬカエルの五徳
 
 


812 :文責・名無しさん:2010/05/01(土) 23:41:44 ID:OCj9lAb+0
俺は801だけど803は別人物だねえ
それはいいとして、なんで801の書き込みが顔文字君の琴線に触れたかちょっとよくわからない

813 :文責・名無しさん:2010/05/01(土) 23:46:45 ID:ZhjMvj0DO
楽観も楽観だわ、
「支那が攻めてくる」の一家殺傷事件を地で行くラリった顔文字の産経症患者を晩酌のツマに携帯で玩ぶ。
キモウヨ遠方より来る。また楽しからずや♪



814 :文責・名無しさん:2010/05/01(土) 23:46:51 ID:SFhl7liJ0
ごみだから

815 :文責・名無しさん:2010/05/01(土) 23:51:26 ID:ZhjMvj0DO
お、粗大ゴミの自己紹介か。

816 :文責・名無しさん:2010/05/01(土) 23:52:08 ID:SFhl7liJ0
>813 のように団塊のクズだから

817 ::2010/05/01(土) 23:58:21 ID:ZhjMvj0DO
このように、
団塊とそのジュニアの谷間世代にあたる
ネットde真実を知った中年キモウヨくんが名無しに戻り、
国家に対し反逆を繰り広げていますw

818 :インド人の占い師 m(Ф∀Ф)Υ:2010/05/02(日) 00:01:27 ID:Y59AfIcc0
 このようなクズどもが大阪のあいりん畜で向精神薬を 
 売買して、朝からパチンコやってるよね

 ぜんぶ知ってますw
 そしてこのクズどもに一票を渡すことが民主主義だとも…

819 :文責・名無しさん:2010/05/02(日) 00:10:28 ID:/VIeNKUBO
そうやってネットで読み拾った話を一般化するのはここだけでやろうな。
日本憂いてる暇があれば年取ったお母さんの扶養でまず安心させろや(涙

820 :文責・名無しさん:2010/05/02(日) 00:17:42 ID:giBPM53R0
顔文字野郎は天下国家の心配する前に自分のことだけ心配してろよ。
それともこんな書き込みしてたら誰か金でもくれるのか??

821 :文責・名無しさん:2010/05/02(日) 00:26:51 ID:+3b2xjp00

             東京人VS九州人  晴天の秋葉原にて

    東京人
    /    \       九州人       「田舎モンは東京に出てくるんじゃねえんだよ」            
  /ノし   u;  \   ;/(>)^ ヽ\;     「く、くるしい・・・」
  | ⌒        ) ;/  (_  (<) \;  
  |   、       );/   /rェヾ__)⌒:::  ヾ;   続きは↓
  |  ^       | i   `⌒´-'´  u;  ノ;  
  |          | \ヽ 、  ,     /;   http://www.nicovideo.jp/watch/sm4313255
  |  ;j        |/ \-^^n ∠   ヾ、
  \       / ! 、 / ̄~ノ __/ i;
  /      ⌒ヽ ヽ二)  /(⌒    ノ
 /       r、 \ /  ./   ̄ ̄ ̄/


822 :文責・名無しさん:2010/05/02(日) 00:37:43 ID:+1YqJ1P40
>そしてこのクズどもに一票を渡すことが民主主義だとも…
よくわかってるじゃないか。
民主主義の基本理念は
「一部の特権階級に支配されるよりは、アホの寄り合いの方がマシ」
という理念なんだから。

そもそも選挙権を制限したらお前みたいな低学歴のゴミは選挙権が無くなるよ?
お前のような身分の卑しい低学歴のゴミでも選挙権が与えられ、
天下国家を語る事が許され、ネット上で政権与党の首相をバカ呼ばわりしても罰せられない。
これが自由が与えられた戦後民主主義だ。
よかったじゃないか、お前が生きていられるのも戦後民主主義のお陰だよw

産経もそうだけど、日本の自称保守論壇って、
戦後民主主義的な言論の自由を行使して戦後民主主義を否定するアホタレが多いよなw

823 :かを文字 w(Ф∀Ф)w:2010/05/02(日) 00:43:12 ID:Y59AfIcc0

 >819、(820はご職務ご苦労様)
 ねえぼくちんさぁ
 きみは誰とお話しをしたの?
 最近では何を読んだ?

 このスレは小賢しいことでマスターベーションしてるような Υ(Ф∀Ф)Υ
 ばかりだよ。この連中、まあ家から出たことはないだろうなあ
 ちなみ私たちは日本国の企業の生産を守ることをしてんだよ
 私たちのユニットでも、毎年十数万人に接してる
 
 福祉にしても生産あればこそだね
 おまんま喰わせてやれればの>822だもの
 


824 :文責・名無しさん:2010/05/02(日) 00:44:26 ID:rodMmJOI0
> そもそも選挙権を制限したらお前みたいな低学歴のゴミは選挙権が無くなるよ?

ここからすでにトンデモ論

825 :文責・名無しさん:2010/05/02(日) 00:46:29 ID:oQfeeeP90
引っ込みがつかなくなったのね

826 :文責・名無しさん:2010/05/02(日) 01:26:17 ID:+1YqJ1P40
戦前は納税額が一定以上なら在日にも選挙権があり、
「在日でも金持ちなら選挙権はあり、日本人でも日雇いの貧乏人には選挙権がない」
と言うケースも見られたわけだが、
戦前を懐かしんでる割に参政権反対の自称保守の連中は、
この辺りの事をどう考えてるんでしょうね?

827 :文責・名無しさん:2010/05/02(日) 01:37:18 ID:/VIeNKUBO
>823
ふーん言い訳しにかえってくるほどトサカにきたの?
脳内職業ほったらかしてもっとやれw

>ちなみ私たちは日本国の企業の生産を守ることをしてんだよ
>ちなみ私たちは日本国の企業の生産を守ることをしてんだよ
>ちなみ私たちは日本国の企業の生産を守ることをしてんだよ

「私たち」ってw他人を道連れにして誤魔化すな。
そのわりに俺が帰宅する前から暇だなお前。
こんな奥歯にものが挟まったような出来損ないの弁解まともに
聞いてくれる
クライアントの顔が見たい。
どうせ2chに酷使様が十数万人(それも自称)の間違いだろ(爆笑
「日本国の企業」は製造業の空洞化どころか、生き残りのため中国にも生産設備移して国際的にイノベーションを高めているのが現実。

お前みたいな自宅警備員の脳内ユニット相手にマスターベーションしてるほどアホな奴はおらんわ。


828 :文責・名無しさん:2010/05/02(日) 01:39:10 ID:01jisTqG0
住所不定で選挙権を失う例は今もあるが

829 :文責・名無しさん:2010/05/02(日) 04:28:54 ID:v/LLhYck0
顔文字は一体どうしたの?書き込み頻度が尋常じゃないんだけど...

830 :文責・名無しさん:2010/05/02(日) 05:24:13 ID:vSIW744j0
尋常じゃないのは書き込み頻度だけじゃない

831 :文責・名無しさん:2010/05/02(日) 05:29:30 ID:vSIW744j0
2010.5.2 02:36
 桜前線はようやく本州最北端にまで達したらしい。後を追うように関東地方ではハナ
ミズキが白やピンクの花をいっぱいにつけている。いや、もう散り始めた木もあるようだ。
桜とハナミズキ、花期をやや違えるこの2つの花の「因縁」は有名である。

 ▼明治の末、米・ワシントンのポトマック河畔に植えるため、東京市長だった尾崎行雄
らが中心となり桜の苗木を贈った。そのお返しに大正4(1915)年、東京市に贈呈さ
れて広まったのがハナミズキである。米国では州花や市花にもなっている人気の花だ。

 ▼考えてみると、日米にとって微妙な時期だった。日露戦争に勝った日本に対し米国が
警戒し始めていた。嫌日感も強く、大正2年にはカリフォルニア州で排日土地法案が、1
3年にはやはり排日を目指した新移民法ができる。当然日本にも反米意識が強まりつつあ
った。

 ▼桜とハナミズキの交換は、そんな時代に行われた。最初にポトマック河畔への桜の植
樹を提案し、きっかけをつくった作家、シッドモア女史は6回も来日した親日家だった。
2つの花には、これ以上日米関係を悪化させたくないという思いがこめられていたのだっ
た。

 ▼そんな願いもむなしく、やがて両国は戦い、勝った米国が日本を占領したが、ここに
もハナミズキが登場する。連合国軍のマッカーサー総司令官が特にこの花を好み、あちこ
ちに植えさせたという。大正期同様に日本人の対米感情を多少は和らげたかもしれない。

 ▼その日米関係がまた、おかしくなってきた。沖縄の米軍飛行場移設をめぐる日本政府
の対応に、米政府やマスコミは急激に嫌悪感をつのらせてきているようだ。両国の「仲介
役」をつとめてきたハナミズキが、どこか心配げに見えてくる


832 :文責・名無しさん:2010/05/02(日) 05:54:49 ID:vSIW744j0
>排日土地法案
外国人土地法のことだろう。日本人だけが対象ではない。
しかし、法案てw。法案ならまだ法律じゃないだろ。

>排日を目指した新移民法ができる
いいえ、できてません。移民・帰化法のことだろう。これもまた日本人だけが
対象ではない。

アメリカにアジア人に対する差別は確かにあったが、日本だけに向けられたものではない。
太平洋戦争を正当化するために差別を強調しようことなんだろう。日本が朝鮮人中国人に
対して行っていた差別を考えると滑稽なんだけど。
産経は、ある特定の国の人に対する差別的な待遇を批難できる立場にあるのかね?つい最近、
西尾幹二の書いた書評に差別的な言辞が問題になったばかりだけど。

833 :文責・名無しさん:2010/05/02(日) 06:18:21 ID:vSIW744j0
>その日米関係がまた、おかしくなってきた
で、原因は完全無視?
かたやアメリカの人種差別、かたや外国軍基地の問題。貿易摩擦で日米間がぎくしゃくした
こともあったが、原因がまったく違うのだから同列に扱うような問題ではないだろうに。

>米政府やマスコミは急激に嫌悪感をつのらせてきているようだ
ということは、過去にさかのぼれば急激に好意的だったわけで、去年からアメリカは怒ってると
さんざん煽った報道がウソだった認めてるわけね。

834 :文責・名無しさん:2010/05/02(日) 06:23:54 ID:QAF4Ffdt0
>>831
人のフリ見て我がフリ直せ、だよな。
当時のアメリカの(一部マスコミがたきつけた)排日運動が、両国の不仲を招き、
戦争の遠因にもなった、と認識してるなら、今のバカウヨによる外国人排斥
運動も、同じ理由で容認すべきでないだろ。「彼らに自由を許せば、大量に移
住してきて、我らの故郷が乗っ取られる」・・・外国人排斥論者の言うことはいつ
も同じだ。
後、アメリカは怒ってる、と言われているが、アメリカは日本の優柔不断さ
にいらだってるだけで、実害は何もない。何も決まらなきゃ、引越しせずに
普天間にいればいい話だからな。兵士にとっては、田舎に引越しするよりも、
休暇には遊びにいける市街地の方がずっといいんだし。

835 :文責・名無しさん:2010/05/02(日) 07:21:31 ID:2iruUnts0
>>831
産経を含む(仲間に入れてやるんだから有難く思え)日本のマスコミ群は
「期限を切って」攘夷決行を迫る幕末の孝明天皇みたいだな
(さしづめ鳩山は軽はずみな言動で対外的にも朝廷にも言質をとられる筆頭老中堀田といったところか)

さて「会わない」から一転面会に応じる徳之島三町長は坂本龍馬になるのか一橋慶喜になるのか

836 :文責・名無しさん:2010/05/02(日) 10:00:26 ID:giBPM53R0
産経は本当にアメリカのゴマスリが大好きだねえ。
いっそのこと共和党の機関紙にでもなっちゃえよ。

>両国の「仲介役」をつとめてきたハナミズキが、どこか心配げに見えてくる

実物を見たことあるのかよ?

837 :文責・名無しさん:2010/05/02(日) 12:39:03 ID:K28ICGup0
>>831
誰かも書いてるけどアメリカ:日本、日本:中国・韓国に読み替えると産経がいつも言っていること
と全く逆の論調になるんだよな。これ読んでネトウヨはどう思うんだろう?

838 :文責・名無しさん:2010/05/02(日) 12:56:21 ID:OpeIbeNl0
>832
産経の超翻訳(常識人にとっては誤訳)はいつものこと。
「親日(韓国の言葉で「親日」を意味する言葉)」は「反日」になり、
マックユーザーにおなじみの"Cupertino"は「クパナティノ」になる。

もちろん、正しい訳語を教えていただくのはありがたいのだが。

839 :文責・名無しさん:2010/05/02(日) 13:22:45 ID:3OJqcbnJ0
>>831
結局日本が悪いのかアメリカが悪いのか、
その原因はどこにあるのかといった点を曖昧にしている。
そのせいで産経抄にしては「反米」的に読むことも可能なコラムになっている。
社風を考えたら産経がアメリカに反対して、沖縄の負担を思い、
反基地の正当性を申し立てるなどと言うことはないだろうが。

>>832
> アメリカにアジア人に対する差別は確かにあったが、日本だけに向けられたものではない。
だからもしアメリカの立場に立つのなら産経的・ネットウヨク的な
「日本は特別でその他のアジアとは違う」などという認識は独りよがりに過ぎない。
海外からは「アジア人」として見られていると言うことだ。

840 :文責・名無しさん:2010/05/02(日) 19:30:01 ID:rbuYs0An0
>>832
もちろんアジア人全体に対する差別意識はあったのだけど、
その中でも日本人は当時目立ってた。
国際連盟の常任理事国とかやってたしね。
で、アジアの中でも特に日本を対象とした反日感情というのがあったことは事実だよ。
「日本は世界を征服しようとしている!」という内容の、田中上奏文っていう怪文書が
本気で信じられていたりした。
(つか、日本国外にはこれを今でも信じている人が結構いるらしい)

841 :文責・名無しさん:2010/05/02(日) 19:49:36 ID:1qbzj/zu0
>840
当時の日本の行動から判断して、田中上奏文に納得する人が多かったという話。
逆でないんだよ。
また、石原の世界最終戦論は、そうとられても当然と思う。

842 :文責・名無しさん:2010/05/02(日) 22:53:33 ID:kOj/vH/90
まあ最近の櫻井よしことかみてると、田中上奏文を信じた人が多かったというのは
じつに説得力があるよな。

843 :文責・名無しさん:2010/05/03(月) 01:52:37 ID:WsOIwqit0
「あいつらならやりかねない」というのは嫌韓厨と同じ発想

844 :文責・名無しさん:2010/05/03(月) 03:50:50 ID:70TkiLsr0
タイム
ttp://www.time.com/time/specials/packages/completelist/0,29569,1984685,00.html

朝日:「世界の100人」に鳩山首相 米誌、政権交代を評価
ttp://www.asahi.com/politics/update/0430/TKY201004300093.html

毎日:米誌タイム:鳩山首相を選出…最も影響ある100人
ttp://mainichi.jp/select/today/news/20100430k0000m030079000c.htm

読売:鳩山首相「世界で最も影響力ある100人」に
ttp://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20100430-OYT1T00125.htm

産経:鳩山首相が6位!?最も影響力のある指導者
ttp://sankei.jp.msn.com/world/america/100430/amr1004300015000-n1.htm

他紙が淡々と報じる中、産経だけは不服みたいな感じがするけど、きっと気の
せいだろう。
’ルーピー’の次は’リーダー’の連呼で決まりだね。

845 :文責・名無しさん:2010/05/03(月) 05:06:07 ID:z9OnENbj0
【産経抄】5月3日

 上海万博は、予想通り初日から大変な人出だ。日本産業館をはじめ人気のパビリオンは、軒並み
3時間以上の待ちだという。そういえば、40年前の大阪万博でまず思いだされるのも、アメリカ館の
月の石を一目みようと、炎天下立ち続けた長い時間だ。

 ▼行列ができるまでが、また大変だった。毎朝開門とともに、入場者がお目当てのパビリオンに向
かって一斉に走り出す。多いときで4万人近くに膨れ上がった群衆は、草原を疾駆するバファローの
一団にたとえられた。

 ▼将棋倒しが起きれば、大惨事になるのは必定だった。警備員がマイクで怒鳴ってもなんの効果
もない。NHKの「プロジェクトX」の取材によれば、試行錯誤の末にいきついたのが、会場案内のパン
フレットだった。開場直前に警備員が一人ひとりに配ると、受け取った客は目を落とし、走り出すこと
はなくなった。

 ▼大阪万博最大の危機は、以前にも触れた閉幕1週間前、9月5日の大混雑だった。当時の小紙
は、高知県の人口がそっくり会場に入った、と報じている。交通機関が深夜まで臨時便を運行したも
のの、乗り遅れた約5000人が、会場で野宿を余儀なくされた。

 ▼もっとも全員分の食事と、お年寄りや子供のためのベッドが用意されると、クレームはほとんどな
かったという。大阪万博の成功の立役者は、非常事態に対して、現場で機転を利かし、柔軟に対応し
た警備担当者だったといえる。

 ▼上海万博では、テロに備えて武装警察官が厳戒態勢を敷いている。しかし、ひとつひとつのトラブ
ルを力で押さえ込もうとしたら、日本人より何倍も血の気の多い、中国の観客は黙っちゃいない。「安
全」と「もてなし」をどう両立させるのか、お手並み拝見である。


846 :文責・名無しさん:2010/05/03(月) 05:51:52 ID:z9OnENbj0
>>845
なーにが「お手並み拝見」だよ
中国人を「有害有毒な蟻」呼ばわりした新聞が
第三者的な視点のフリをするなんざ、ちゃんちゃらおかしい

847 :支那的”管理”アル ( `ハ´)ホホッ:2010/05/03(月) 06:10:57 ID:xu6ia8/K0
 血の気の多い害虫管理

 流れなきゃ良いいけど…

848 :文責・名無しさん:2010/05/03(月) 06:18:09 ID:EhyTZXnx0
>>845
基本的に中国をバカにする論調だけど、日本の万博も知らずに「中国の民度低っ!」
とか言ってるネトウヨよりは、ずっとマシだな。あと、自己主張が強い、のと、
血の気が多い、ってのは微妙に違うぞ。

>>841-842
内部統制がまったく取れてなくて、各自が勝手に行動を起こした末に、外部
状況がにっちもさっちも行かなくなって、半分やけくそで戦争を始めた・・・
なんて事実は、常識的に考えて、信じらなかったんだろう。
それなら、ひそかに侵略を計画し実行した、という説の方が説得力がある。

849 :文責・名無しさん:2010/05/03(月) 08:17:45 ID:V83gH/Wp0
>>845
産経が上海万博でのトラブル多発を願っていることが、よくわかる名文だ。

850 :文責・名無しさん:2010/05/03(月) 08:33:01 ID:sKgYhh4d0
自民党が、沖縄の人は迷惑してるぞと言ってるのと同様のおためごかしの物言いには反吐が出る。

851 :文責・名無しさん:2010/05/03(月) 08:59:13 ID:R1/YLT3w0
大阪万博の警備員はホント頼りになったなあ。
当時、三菱館に並んでいたら、関西弁をしゃべるガラの悪い集団がいきなり列に割り込んできた。
自分の父と叔父はアメリカ館のほうに並んでいていなかったので母と叔母は何も言えなかったんだが
そのうちその関西人どもが「なんやその目は?」「なんか文句あるんかい!」と絡んできた。
すごく臭い息を吐く連中で、もう列を離れて他所へ行こうかとしていたとき警備員の人と警官が走ってきて
その関西人どもをどこかに連れていってくれた。
聞けば、列に割り込む地元民が後をたたないのでそれを順番に排除していたんだそうだ。
ここに走ってきたのは、順番に排除していたんだけど、ここが暴力沙汰になりそうだったから
先に排除すべく走ってきたんだそうだ。
警備員の人の言うには関西の地元民は何か勘違いしていて平然と列に割り込むんだそうだ。全国から来た入場者の多くが
列に並ぶために走ることはあっても割り込みなどはしないのにと関西人のマナーの悪さに憤慨していた。
もう40年も前の話だ。

852 :文責・名無しさん:2010/05/03(月) 09:10:07 ID:Pp1mWHA00
>>845
あーあ、途中まではそんなに悪くなかったのに、
「血の気」と言う言葉で民族的な性質を措定したことで、
結局いつもの産経抄でしかない。

第五段で大阪万博の「警備担当者」の「もてなし」を出したのは良かった。
たとえ上海万博で混乱があったとしても、それはその場の対応しだいという意味、
むしろ民族的な気質など問題の本質ではないという意味になるからだ。

853 :文責・名無しさん:2010/05/03(月) 09:23:48 ID:23HuqhedP
>>845
大阪じゃ20年くらい前まで駅のホームで降車の客も待たずに我先に乗り込む
奴が良く見られた。
今じゃほとんど見かけなくなったが。
あと車の信号無視も随分減ったように思う。
マナー向上には地道な啓蒙活動と時間が必要。

しかし、えらそうな警官や軍人が民衆を押さえ込むというやり方のが産経の
理想なんじゃないの?

854 :大阪の臭い息と吊り目ニカ? <丶`∀´>:2010/05/03(月) 10:18:53 ID:xu6ia8/K0
>851
>すごく臭い息を吐く連中で、
 「なんやその目は?」
 「なんか文句あるんかい!」と絡んできた…

855 :文責・名無しさん:2010/05/03(月) 11:33:43 ID:ht44swdc0
太陽の塔に立てこもられたのは危機じゃないのか?

856 :文責・名無しさん:2010/05/03(月) 11:51:51 ID:CP1D2DdB0
>>848
常識的に考えて、というより、外部的にみて誤解される状況だったのが大きいんだろう。
2・26事件みたいな革命騒ぎがあり、軍部と革新官僚が組んでソ連とドイツを折衷したような統制経済を始まってるし。
利己的で馬鹿な私企業なんかより、我々愛国者で優れた国士が経済のすべてを握るべきだとかね。
端から見たら軍事独裁が始まったようにしか見えん。
もっともヒトラーやスターリンみたいな、善悪は別だが頭が切れて意志強固な、
本物の独裁者がいなかったから内実はお粗末なものだったが。

857 :文責・名無しさん:2010/05/03(月) 11:55:30 ID:TxcgmXbj0
産経に限らないが中国で大イベントが起こるたびに
格差問題など貧困層の生活を取り上げるのだけど
我が国でも東京オリンピック(無理)とかをやったら
自殺者や失業者、低所得層などの問題をイベントと平行してやってほしいものですなぁ〜

858 :文責・名無しさん:2010/05/03(月) 11:55:48 ID:QRUOetSK0

 隣のおぢさんも特攻服着たニンニク臭い愚連隊見たことが
 あるって言ってた。チンピラは好き放題やってたらしいね。
 中野だったかな?
 日本が原爆で敗けた、かれこれ65年も昔のことらしいよ。


859 :文責・名無しさん:2010/05/03(月) 12:02:39 ID:aneuXaq60
当時の万博ではアメリカ館とソ連館が大人気だったね

>日本人より何倍も血の気の多い
こういう表現はよくないね
悪いけどネトウヨレベルといってよい

860 :文責・名無しさん:2010/05/03(月) 12:16:13 ID:sUw/QOLr0
Yahoo!のラジオ番組表を見ていて笑った。
今日の朝6時からのニッポン放送。
「上柳昌彦のお早う上海万博ついに開幕混乱は?現地の表情 」
混乱しか興味がないのか?

861 :文責・名無しさん:2010/05/03(月) 12:17:21 ID:bUshPPGk0
>>859
>こういう表現はよくないね

顧客のニーズに合わせただけでしょw

862 :文責・名無しさん:2010/05/03(月) 12:23:43 ID:CP1D2DdB0
>>859
しかし歴史は血の気の多い民族が作ってきたと思えば、意図せぬ賛辞を送ってしまったといえる。

863 :文責・名無しさん:2010/05/03(月) 13:27:28 ID:0miyoaRF0
人間が1億2千万人も住んでいる、しかも島嶼地域に、これ以上資本集約的な催しなどいらないな。
それなのに、わずか30年ほどの間に、東京、札幌、長野でオリンピック、大阪で万国博、
それに加えて各地でわけのわからない××博覧会、残されたのは廃墟と多額の負債。
近いうちに死にゆく石原や森、竹田らが赤恥をかいてくれて、誠にめでたいことだった。
オレが現役の間は、もうそんなものはいらんよ。
あれだけの無駄な資本投下は止めれば、フツーのショーや展覧会ならいくらでも招致できる。

864 :文責・名無しさん:2010/05/03(月) 14:43:02 ID:WF2dMfkf0
>>840
差別意識と敵対的政策は分けて考えたほうがいいと思うな。両者に相互作用はあるの
だろうけど、国民に差別意識があるからといって政府が敵対的政策を採るとは限ら
ないし、敵対政策を採ったからといって必ずしも差別意識があるわけではない。

1870年代のサンフランシスコで、不況の煽りで職を失った白人の間に、中国人を対
象に排斥運動が起きている。そのころのいわゆる黄禍論のターゲットは中国人だった。

アメリカ国民の間に日本人を蔑視する人種差別もあったろうが、野口英世のように
当時から英雄として賞賛されていた日本人もいる。あまりに単純化して考えるのは
ちょっと問題があるだろう。夢野久作の書いたものには邪悪さが過度に強調された
アメリカ人がしばしば登場する。こういうのを読んでると、日本側にも被害妄想の
気はあったんだなと思う。

多少の影響はあったかもしれないが、軍拡を続けていた日本への警戒感と差別意識とは
別個に考えるべきじゃないかな。

865 :文責・名無しさん:2010/05/03(月) 15:26:24 ID:kmHdV17/0
>>863
30年って。東京オリンピックは1964年だよ。大阪万博は1970年だよ。君は20世紀からタイムスリップしてきたのか?

866 :文責・名無しさん:2010/05/03(月) 16:00:30 ID:sUw/QOLr0
>>865
1964年から1998年までってことだろ。
FIFA WorldCupが入っていないのは、かなり分散されたものだったからかなぁ。

867 :文責・名無しさん:2010/05/03(月) 16:33:03 ID:ONLgrbdJ0
【主張】憲法施行63年 中国の脅威増大に対処を 集団的自衛権で同盟立て直せ
2010.5.3 03:07
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100503/plc1005030307000-n1.htm
改憲論者って中国や北朝鮮の脅威とやらを煽って「改憲やむなし」って言っているけ
ど、憲法を「改正」して、形だけの文民統制の下で自由に自衛隊を動かして戦争がし
たいという本音が見え隠れするんだよね。もちろんアメリカ様の後ろ盾が必須なんだ
ろうけど。

>公共財としての同盟の役割
産経的には、「公共財としての同盟」とやらで泣かされている人たちは無視なんだろ
うなぁ。「公共財」とやらの利益を享受する一方で、特定の地域だけに「公共財」のリ
スクを負担させるは当然だと考えているんだろうし。まぁ、「日米同盟は公共財」とい
うのが詭弁以外の何物でもないんだが。

【正論】文芸批評家、都留文科大学教授・新保祐司 「われらの」憲法ではないのだ
2010.5.3 03:06
http://sankei.jp.msn.com/affairs/trial/100503/trl1005030306000-n1.htm
保守派の人たちは、現憲法を「GHQにより『配給された』憲法」「当用憲法」として毛
嫌いする一方、田母神問題や外国人参政権問題などで都合よく現憲法を引用する
矛盾に違和感を感じていないんだろうなぁ。そもそも、憲法問題で好き勝手に言って
いられるのも、彼らが言うところの「GHQにより『配給された』憲法」や「当用憲法」の
恩恵を享受している結果ということに気づいていないんだろうし。他方、彼らは左派や
リベラルの「言論の自由」を制限しようとするのにね。

新保氏にとって理想の憲法は「大日本帝国憲法」なのだろうし、保守派の理想郷って
戦前の日本や現在の北朝鮮のような、自由が制限され、いつでも戦争ができる国に
したいんだなぁ、とつくづく思ってしまう。

868 :文責・名無しさん:2010/05/03(月) 18:08:53 ID:sUw/QOLr0
>>867
http://abirur.iza.ne.jp/blog/entry/1565978/
>いまや世界で最も不安定な地域である極東に日本が位置していることを、全く理解していないのだろうと思います。
あびるんの↑が全てっていうかw
爆弾による死者のニュースが毎日のように世界のどこかから流れてくるなか、極東でそういうことがあったという話は
滅多に聞かないのだが、産経関係者の脳内世界では全く違うらしい。

オウムの「ハルマゲドンが近い」同様、産経にとっては「日本は世界最大の脅威にさらされている」は教義の一部。
現実がどうであろうと、永久不変の真理。
産経がカルト新聞であることを考えれば、なんら不思議なことではない。
むしろ当然の帰結。

869 :心中 Ψ(Ф∀Ф)Ψ with Me:2010/05/03(月) 18:12:19 ID:QRUOetSK0

 >866
 何と言っても89天安門だなあ
 体制維持(自己利益確保)のためには
 丸腰の人民大衆に戦車投入して大量殺戮
 
 連中、物理的に可能となれば何でもするっしょ
 中間線での資源盗掘なんか小手調べよ
 中共海軍の傍若無人にダンマリ阿呆の特許「友愛」続ければ、
 沖縄県民はいずれ日本語も奪われた奴隷になる

 アメさんやっぱ返還するじゃなかったと思ってるな
 

870 :文責・名無しさん:2010/05/03(月) 19:36:30 ID:lpH7zPt00
>>867 >>868
中国と台湾の関係も良好だし、今東アジアで軍事的な緊張が
高まっているなどということは全くない。

・中国との有事発生でも米国の参戦求めず 台湾総統が発言
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100501-00000002-cnn-int

要するに被害妄想だ。「民主党が勝ったら中国が攻めてくる!」
とか言っちゃうネトウヨと何も変わらない。

こうした日露戦争以来の「攻めてきそうだからその前に攻めてしまえ」
という発想がどれほど実情とかけ離れたものだったか。
どれほど被害をもたらしてきたことか。

産経的にはどうやら中台日米が睨み合っている状況がお望みらしい。

871 :文責・名無しさん:2010/05/03(月) 19:38:47 ID:lpH7zPt00
> 【正論】文芸批評家、都留文科大学教授・新保祐司 「われらの」憲法ではないのだ
> http://sankei.jp.msn.com/affairs/trial/100503/trl1005030306000-n1.htm

題名に言う「われら」とは誰のことか。もちろん主権者たる日本国民のことではなく、
産経とその周りのチンカス文化人たちのことに過ぎない。

朝日新聞の世論調査によれば、「自分たちの手で新しい憲法を作りたいから」
憲法を改正する「必要がある」と答えた人の割合はたった5パーセントに過ぎない。

・憲法世論調査―質問と回答〈4月17、18日実施〉
http://www.asahi.com/national/update/0502/TKY201005020278.html

内容的にもチンカスという他無く、河上徹太郎の「配給された『自由』」に対して、
中野重治が「冬に入る」を書いて批判した文学史的事実に触れていないのは、
「文芸批評家」という肩書きの正当性を疑わせる。

・横板に雨垂れ 中野重治について─山口二郎氏への違和感
http://yokoita.blog58.fc2.com/blog-entry-32.html

872 :文責・名無しさん:2010/05/03(月) 19:39:28 ID:lpH7zPt00
更に滑稽なのは、「ローマ字論者」としての土岐善麿を否定しながら
福田恆存の「当用憲法」という用語を使っていることだろう。

というのも、言語学者の鈴木孝夫によれば、「当用漢字」という用語は
日本語のローマ字化を押し進めるGHQ的政策から生まれた言葉だからだ。

「戦争直後にローマ字化を目指すと言っても、社会混乱を避けるために
きょうから漢字はまったくなし、というわけにはいかないので、漢字は当座の用だ、
つまり国民がみんなローマ字に親しんだときにやめるんだという前提だから
『当用』漢字だったんです。それを[鈴木らが提案して]常用漢字にした」
(鈴木孝夫、田中克彦『対論 言語学が輝いていた時代』)。

この発想に従うなら、むしろ日本国憲法は今「常用憲法」としての意味を持っている。

「配給された『自由』」にしろ「当用憲法」にしろ、
一見気が利いている言葉だが、その実情はこの有り様だ。

873 :インド人の占い師 m(Ф∀Ф)Υ:2010/05/03(月) 19:53:20 ID:QRUOetSK0

 5月4の日 
 馬鹿を載せた 宇宙船が
 友愛湾沖のチンカス島に墜落する
 

874 :文責・名無しさん:2010/05/03(月) 20:00:02 ID:sUw/QOLr0
こういう産経好みのイベントって、決まって平日の昼間に開かれるんだよねぇ。
如何に現実社会との結びつきの少ないイベントかってのがよく分かる。
写真に写っている後頭部を見たほうがはっきりするという気もするがw
ちなみに、最近の世論調査では改憲反対のほうが明確に多い。
また、経済団体の代表ってのは、日本青年会議所会頭のことではないかと。
あと、最後の竹田の話は笑える。こんなのが憲法学の講師w
慶応も、文系は駄目だね。

憲法審査会の早期始動求める決議採択 超党派議連
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100428-00000593-san-pol

4月28日20時32分配信 産経新聞
 超党派の国会議員らでつくる「新憲法制定議員同盟」(会長・中曽根康弘元首相)は28日、東京・永田町
の憲政記念館で「新しい憲法を制定する推進大会」を開いた。大会は「憲法の議論は国家の基本課題で、おろ
そかにすることは許されない」として、衆参両院の審査会の早期始動を求める決議を採択した。
 大会には経済団体の代表を含め1000人以上が参加。中曽根氏は「世論調査の憲法改正への賛否は一時、
賛成の方がかなり強かったが最近は同じくらいだ。鳩山内閣が憲法問題へのはっきりした態度を押し出さない
ことがある」と述べ、憲法論議に消極的な鳩山政権を批判した。さらに中曽根氏は「憲法を改正しようとする
われわれの志は熱く、何が何でも達成しなければ、死んでいけない」と熱弁をふるった。
 民主党の松原仁衆院予算委員会筆頭理事はあいさつで「憲法を新しく作っていこうという烈々たる思いを、
鳩山首相はお持ちだと確信している」と釈明した。
 明治天皇の玄孫にあたる竹田恒泰・慶応大講師(憲法学)が講演し「(新憲法に)宮中祭祀を天皇の国事行
為に入れてほしい」と指摘した。

http://www.10jaycee.com/2010/modules/pico06/index.php?content_id=47
>4/28(水)15:30-18:00 東京 憲政記念館 講堂 新しい憲法を制定する推進大会が開催され相澤会頭を
>はじめとする日本青年会議所メンバーが参加しました。

875 :文責・名無しさん:2010/05/03(月) 20:10:41 ID:dkGcp7tx0
>>869
> 沖縄県民はいずれ日本語も奪われた奴隷になる

そうだな。
中共が攻めてきて、沖縄は占領され、おそらくはまずは形ばかりの独立国にされて
駐留軍の基地をおかれるはめになるんだろうな。
中共の腐れ人民解放軍のやることだから、ヘリとか周囲に落としまくったりするだろうし、
中共の軍人共にモラルなんてないから沖縄県民をレイプしたりし放題になるだろうし、
それらに対して沖縄県民は泣き寝入りをするしかなくなったりするんだろう。

876 :文責・名無しさん:2010/05/03(月) 20:12:30 ID:WsOIwqit0
>>868
>いまや世界で〜
平和ボケもここまで来たらどうしようもないな。
朝鮮半島で不穏な空気が流れているのは確かだが、
それでも不安定さでは中東の足元にも及ばない。

877 :文責・名無しさん:2010/05/03(月) 20:21:41 ID:sUw/QOLr0
>>874
あと、憲政記念館の講堂で行われた、他のイベントの定員を見ると、450人から500人なんだよね。
どうやって千人以上も押し込めたのかねぇ?
写真を見ると、椅子も固定されたもののようだし、立ち見客も皆無に近いし。

こんなんでよくもまあ、オープンスペースでのイベントの参加人数に文句をつけられるものだw

878 :文責・名無しさん:2010/05/03(月) 20:38:56 ID:QRUOetSK0
 >870
 台湾海峡が「友愛の海」なら武器調達も必要ないでしょ?
 それに馬が米に防衛求めるなど言明できるとでも?
 >875
 大陸側で人口も余剰だから、
 島民は不妊射術強制させられるかも
 日本でもそうだが、チンカス水準だと南京虐殺30万とか
 真に受けてるから容赦もないだろね
 チベット人やウイグル人以下の扱いになるかも

879 :文責・名無しさん:2010/05/03(月) 20:44:17 ID:z9OnENbj0
君は人間と会話するのは9年早いよ
義務教育からやり直してきな

880 :文責・名無しさん:2010/05/03(月) 20:47:19 ID:v/vhe2jY0
>>826
ちょっと待て、戦前は「日本人」だろ。
日本が支配下に置いていたのだから。

しかしいわゆる外地、植民地に住んでいる限り、選挙権は行使できなかった。

881 :文責・名無しさん:2010/05/03(月) 20:56:10 ID:te1VkEd40
>>831
「排日移民法」で当時欧米の理性を信じていた日本人及び日本政府が
どんなに困惑したことか。(日系移民は当然だが)
あくまで理性的に話せば問題は片付くと当時の日本政府は考え違いをした。

偏見とバカな排外主義者が日米両政府の思惑を超えて両国関係を
傷つけ、日本の穏健なリベラル派の力も削いだ。

こういうトピックを持ってきながら現在の日本で同様のバカな排外主義が
蔓延し始めてることに気がつかないあたり、まさにサンケイだな。


882 :文責・名無しさん:2010/05/03(月) 20:57:41 ID:v/vhe2jY0
>>881
気付かないどころか、最前線の旗振り役だし。

883 :875:2010/05/03(月) 21:46:31 ID:dkGcp7tx0
あえて安っぽい皮肉で顔文字君を挑発してみる実験。

結果>>878
どうやら、素で皮肉に気付いていないようである。

884 :文責・名無しさん:2010/05/03(月) 23:29:26 ID:GLDQpuxN0
>>871
文芸批評家のチラ裏ってやつだね。この手の人は憲法(改正)を曖昧かつ
個人的な感傷の次元でしか語れない。

885 :スペースルーピーΥ(Ф∀Ф)Υ wktk:2010/05/04(火) 03:48:19 ID:Y3BAmMFj0

  馬鹿載せた宇宙船「友愛号」   
    
            いよいよ今日だね
            

886 :文責・名無しさん:2010/05/04(火) 05:52:57 ID:BgPaYtBP0
どんな浪花節が始まるのやら

887 :文責・名無しさん:2010/05/04(火) 06:18:32 ID:vhyfk9T70
紙面で読んでる人向けの月例拷問こと、昨日の「日本よ」も最低でした
また戸塚先生の証明した脳幹論とか喚くわ、戦争がないと若者がダメになるとか言い出すわ

さらにトップの事業仕分けの記事で石原の腰ぎんちゃくこと猪瀬のコメント
東京都知事副知事そろい踏みの一面でした

888 :文責・名無しさん:2010/05/04(火) 06:24:47 ID:Xgzgehh00
産経抄                                        5月4日
石原慎太郎さんのあきれかえった様子が目に浮かぶようだ。きのうの「日本よ」で、
取り上げられていたNHKの番組『“ひとり”が怖い』には、小欄もびっくりした。
▼1人で食堂にいると、「友達がいないさびしいやつ」と思われるから、トイレで食事
をするという大学生を取材していた。一方で携帯電話に、1000人近い友人を登録
している例も珍しくないという。
▼「ひとり」でいるからこそ、新しい出会いが生まれる。もちろん孤独に耐え、見知ら
ぬ人との軋轢(あつれき)で傷つく日々もあるかもしれない。ならば今の人間関係を
維持した方がいい、ということか。そういえば、海外に長期留学する学生も減少傾
向が目立っている。
▼もっとも「安心、安全、安定志向」なのは、若者に限らない。日本人全体の欠点
だと、これまでも指摘されてきた。最近では、前サッカー日本代表監督のイビチャ・
オシムさんの批判が耳に痛い。「リスクを負わない者は勝利を手にすることができ
ない」のに、「誰もが敗戦を恐れすぎている」(『考えよ!』角川書店)。
▼だからこそ、ゴルフの石川遼選手(18)の、ツアー最少スコアでの優勝に喝采(か
っさい)を送りたい。宮里藍選手(24)の米女子ゴルフツアー今季3勝目も見事だが、
石川選手のコメントにしびれた。「攻める一点に集中し、たまたまうまくいった。自分
のゴルフが人より上だと思わない」。
▼言葉通りの、リスクを恐れない積極的なプレーに終始した。しかも謙虚さを忘れ
ていない。オシムさんのいう「日本の特長を最大限に引き出した、世界に類をみな
いオリジナルで攻撃的なサッカー」に通じるところがある。政治、経済あらゆる分野
で迷走を続ける日本を立て直す、処方箋(せん)でもあるのではないか。

889 :文責・名無しさん:2010/05/04(火) 06:30:35 ID:Xgzgehh00
>>888
だから、国民はリスクをとって、民主党政権を選んだんだろw
「このまま自民党に任せてたら、日本がダメになる」って。

しかし、「無謀だ、ありえない」と構想段階で批判されてた都営銀行開業を
強行し、予想通りに大穴を空けた上に、その責任を部下に押し付けるような
人間に、リスクテイクの重要性を説かれて、有難がってる人間の気が知れな
いなぁ。
性道徳にしても、愛人・隠し子、海外での少女買春の前科があるし、教育問
題でも、自分の息子には大甘だし。自分の説くモラルは、自分には適用され
ない、って典型だな。有難がって聞くやつは、きっとマゾなんだろう。

890 :文責・名無しさん:2010/05/04(火) 06:52:24 ID:vDrdCcJV0
なんで石原が出てくるのか最後までわからなかった。
石原って名前を出すだけでわかるなにかがあるのだろうか。

891 :文責・名無しさん:2010/05/04(火) 06:54:32 ID:JV+KeM8T0
>だから、国民はリスクをとって、民主党政権を選んだんだろw

あほw

正解は>>572

892 :文責・名無しさん:2010/05/04(火) 07:10:57 ID:aktwvNlC0
便所飯や友達1000人のどこが「安定志向」なのか全く理解できん
素直に石川遼の話から始めたらいいのに
2段目までと3段目からは話がつながってないぞ

893 :スペースアホロートルΥ(Ф∀Ф)Υ 63歳:2010/05/04(火) 07:36:42 ID:Y3BAmMFj0

 >887
 まあ「脳幹」も象徴としてインパクトある言葉だけど、
 ぽぽ山が浮輪なしの立ち泳ぎひとつしたことのない
 「目玉だけはでかいお子様」であることはバレバレ。

 産経抄の上に古森ノートがあるけど、ぽぽ山は歴史に名を残すね。
 新聞でも(@∀@)なんかに常連の市民団体の婆さんなんかは今だ、「長い目で
 優しく見てやってね」とか投稿してるよ。63歳に長い目もないでしょうがw
 そういえば9条の会が昨日読売に意見広告出してた。産経でやれば面白いのに…
 

894 :文責・名無しさん:2010/05/04(火) 08:04:36 ID:+YhHdqh/0
海外に長期留学する学生が減少してるのは
長期の不況でそんな余裕が無くなったからじゃないのかな?

895 :文責・名無しさん:2010/05/04(火) 08:11:13 ID:irGu6DFU0
前半の「NHKの番組」と後半のスポーツの話がまるでかみ合っていない。
「安心、安全、安定志向」という定義のよくわからない言葉で強引に
くっつけているだけで、独りよがりだ。

普段の文脈から解釈すると、例え世界から孤立してでも人権を無視したり、
憲法を改正したりすることこそが「日本の特長を最大限に引き出した、
世界に類をみないオリジナルで攻撃的な」日本であるということかな。

実際このコラムの通り産経は孤立を実践しているとも言えなくもない。
他の全国誌からは(読売からすら)仲間に入れて貰えず、
売り上げの低下は顕著、でも最早その路線に「出会い」はあるまい。

産経はもう少し一人であること、敗戦を怖がった方がいい(笑

896 :文責・名無しさん:2010/05/04(火) 08:13:31 ID:Txeu9zcU0

『希望の国・日本』 小林よしのり(著)  (飛鳥新社)

※「保守再生」のための本です。
 「外国人参政権」に反対の人はぜひ読みましょう。
 その他の点についても、保守的な人なら同意できる部分も多いと思います。


“小沢・鳩山のカネ問題”で、対論を断わってきた政治家名もあえて記した、渾身の連続直撃ドキュメント。

インタビューは怒りの中で始まった

第一対論 稲田 朋美(「伝統と創造の会」会長) 郷土と日本を守り続けるために

第二対論 平沼 赳夫(元経産相) 主義主張を変える男に、この国を任せておけない

第三対論 石破 茂(自民党政調会長) 軍事大国・中国との距離をどう取るか?

第四対論 加藤 紘一(元自民党幹事長) 地域の活性化こそ保守再生の原点

第五対論 高市 早苗(元内閣府大臣) 働かない人が得する政治は、国を滅ぼす!

第六対論 城内 実(衆議院議員) 政治家にとっての処世術とは何か?

第七対論 田村 謙治(内閣府政務官) 国民の幸福感を支えるものは国への誇りと愛国心だ

第八対論 安倍 晋三(元首相) 戦後レジームの利得者をいつまでも放置していてはいけない!

第九対論 原口 一博(総務相) ルールにおける帝国主義戦争に勝ち残るために!

おわりに 希望を明日につなげるために、残された道は二つある!


897 :文責・名無しさん:2010/05/04(火) 08:28:22 ID:EXKspaMWP
>>888
新銀行東京、記者クラブ、産経のアホ経営陣、石原四男、ノビテル、正論文化人(笑)・・・・・etc

ダメだ、色んなキーワードが頭をめぐってまとめきれんw
つっこみどころが多すぎる。

898 :文責・名無しさん:2010/05/04(火) 08:29:27 ID:3cdazx690
邪念が大杉ですね

今日はみどりの日

899 :文責・名無しさん:2010/05/04(火) 08:38:00 ID:HCi9oI+F0
失敗を恐れずチャレンジするのは良いんだが
失敗したんなら相応なリスクは負って欲しいわな

900 :文責・名無しさん:2010/05/04(火) 09:04:50 ID:BAxph2Pv0
>>888,>>890
産経本紙を読んでいないので間違っているかも知れんが、石原が「日本よ」という
コラムを産経に書いているのではないか。
もっとも石原のタイコモチ産経のことだから、何の関連もなしに登場させた可能性も
ありそうだが。
ま、産経語辞典なしで産経抄を読む困難をあらためて実感する第一段落ではある。

901 :文責・名無しさん:2010/05/04(火) 09:17:35 ID:irGu6DFU0
これだよ。

【日本よ】石原慎太郎 「当節、若者気質」 - MSN産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100503/plc1005030314001-n1.htm

コンラート・ローレンツを引用したりするがとても理解しているとは思えない。
石原ってインテリのなりそこないなんだよね。

902 :文責・名無しさん:2010/05/04(火) 09:57:40 ID:vDrdCcJV0
>>901
石原って本物だったんだな。

903 :文責・名無しさん:2010/05/04(火) 10:13:17 ID:+sRuJ36D0
>>887
猪瀬なんて、事業仕分けによって、ろくな成果を上げられなかった
自分の無能を証明されるのが耐えられないだけだろw

904 :文責・名無しさん:2010/05/04(火) 10:22:39 ID:wSMK0pLs0
>>902 ただのぼけじゃあるまいか?それともモノホンなの?ちなみに
ローレンツって一体なにを提唱したの?彼自身も今に言う、草食系、
肉食系につながるような(実はおれも、そこそこ信じてたりw)
トンデモ風味がないこともないのは確かだと思うけど。

905 :文責・名無しさん:2010/05/04(火) 10:35:26 ID:+sRuJ36D0
>>895
>他の全国誌からは(読売からすら)仲間に入れて貰えず
ANYに混ぜてもらえなかったことなどを指しているのだろうが、産経の社説比較は痛々しいぞ。
毎回、「産経だけじゃない、他も同様の指摘をしていると書いている」が、どう見ても産経が突出している。
たとえば昨日のでも、朝日と日経は似ているが、産経は明らかに突出している。
なのに、「同一方向の視点」w

社説検証:中国ヘリ異常接近 中国軍拡の見方に濃淡 産経は「国益」にも言及
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100503-00000516-san-pol
>「意図的な示威行動の疑いもある。言語道断の危険な挑発行為として強く非難する」(産経)、「日本の対応を瀬踏みしているかのような
>態度で、受け入れがたい」(朝日)、「単なる偶発とは考えにくく、容認できない」(日経)と、3紙はそれぞれの表現で非難した。
> 対中国問題では、産経と朝日の社説は論調に際立った違いを見せることが多いのだが、今回の両紙は大まかにいえば同一方向の視点をも
>っていたとの印象がある。

>売り上げの低下は顕著
これまでのペースから考えると、先月のABC発行部数が150万部をきっていても全然おかしくないからなぁ。

906 :文責・名無しさん:2010/05/04(火) 10:49:26 ID:+sRuJ36D0
>>888
石川遼の負ったリスクって、せいぜい二打や三打増えるって程度のものだろ。
リスクが非常に小さかったからこその大記録だろ。
この文脈で出す例としては、極めて不適当。
プロテストのように将来を大きく左右するような状況だったのなら、分かるが。

907 :文責・名無しさん:2010/05/04(火) 10:59:54 ID:HBmj44Tv0
>>901
朝飯前にコラムを書くのは構いませんが
ちゃんと都庁に「出仕」して下さい

908 :文責・名無しさん:2010/05/04(火) 11:11:03 ID:ZYKtEeM10
リスクを恐れるな、といった同じ口で
明日は安全保障は最優先だ、と唱えるんだろうな。

>>891
小泉改革のツケの修正を期待されながら、
なぜか産経にまで叩かれていた福田元首相のことですね。

909 :文責・名無しさん:2010/05/04(火) 11:16:45 ID:+sRuJ36D0
某所で指摘されていたことだが、【主張】の冒頭に全く別の共同通信配信の記事が挿入されている。
掲載から10日たっても訂正されていない。
産経には、そもそも“たが”が存在しないのではないか?

高速料金迷走 政権の“たが”を締め直せ
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/column/opinion/383830/

>2010/04/24 14:16
>【主張】24日付の米紙ワシントン・ポスト(電子版)は日米両政府当局者の話として、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)
>移設に関して、岡田克也外相が現行案を大筋で受け入れる方向だとルース駐日米大使に伝えたと報じた。
>(中略)
>米側は好感しているという。当局者は来週に詳しい案が提示されるとした。(共同)
>鳩山政権のたががはずれ、統治能力に重大な疑問符がつけられている。先日発表したばかりの高速道路料金の割引制度の見直し
>案を、民主党の小沢一郎幹事長の要請で事実上、再検討することになったことだ。

910 :文責・名無しさん:2010/05/04(火) 11:37:40 ID:W1sbCzO+0
>901
ローレンツはの理論は現在否定的に評価されているんだが、ローレンツはこんなことは言ってないんじゃない?
著作を読んだはあるが、こんな雑なことは言わないと思う。
石原は松井孝典に迷惑をかけたこともあるし、相当疑わしい。
ただし、「空疎な小皇帝」を読むと、これは本人には当てはまる気がしないでもないなw

ぐぐると、の話は悪質なウイルスみたいに広がってるんだね。
しかも、みな出典を示してない。
石原はネトウヨの先駆者にして、数少ない成功者だな。

911 :文責・名無しさん:2010/05/04(火) 11:43:23 ID:BAxph2Pv0
>>909
@意図的にやらん限りこんな間違いは起こらないと思う。
Aなぜ産経関係者、産経に好意的な者がミスを指摘しないのか。
B書いた記者がブロガーの声を見ていれば4月25日の適切な指摘(見出しと中身が
合っていない。)に対応できるはず。
以上909を見ての感想。

912 :文責・名無しさん:2010/05/04(火) 11:46:51 ID:IUibphd80
>>901
[PR]お役立ち情報 英語、話したいです!石川遼 ってのに誘導したいんだろ

913 :文責・名無しさん:2010/05/04(火) 11:53:40 ID:dzZZlrZ80
産経新聞もリスクを恐れずまずは夕刊を復活してみてはどうか

914 :文責・名無しさん:2010/05/04(火) 11:57:32 ID:W1sbCzO+0
さらに調べてみると、石原の脳幹論は戸塚ヨットスクール校長からの受け売りなんだね。

http://www.sensenfukoku.net/policy/kokoro/index.html
http://totsuka-school.jp/02_koutyou.htm

…ローレンツが気の毒になってきた。
ローレンツに謝れといいたい。

915 :文責・名無しさん:2010/05/04(火) 12:14:29 ID:cPViExeZ0
>>913
産経社員である事自体、超ハイリスクなんだからこれ以上リスク取るのは無理

916 :文責・名無しさん:2010/05/04(火) 13:12:25 ID:qkokig+80
>>885
>スペースルーピーΥ(Ф∀Ф)Υ wktk

「いかれた鳩山首相」は“誤訳”だった
http://news.livedoor.com/topics/detail/4751851/
米紙ワシントン・ポストのコラムニストが〈いかれた鳩山首相〉とこき下ろした問題で、
同紙は28日付で続報コラムを掲載した。「言いたかったのは『現実離れ』という意味だ」
と“説明”、日本の新聞はあたかも同紙が釈明、謝ったように伝えていたが、真実はまったく違う。
そもそも今回の混乱は、コラムにあった「loopy(ルーピー)」という英単語を、日本の
メディアが「いかれた」「愚か」と“誤訳”したことにあるのだ。


残念だったねネトウヨくん。


917 :知事に拝謁 Υ(Ф∀Ф)Υ アホロートル:2010/05/04(火) 13:12:37 ID:jTUbU/4g0

 いまころ欲止力がなんちゃらw


        …で、友愛「腹案」とやらはどうなったん?


918 :文責・名無しさん:2010/05/04(火) 14:46:29 ID:Zqrhl3Aj0
>>888
便所飯が朝日で報じられた時、ネトウヨは朝日の捏造だとか喚いていたが。
ttp://blog.livedoor.jp/insidears/archives/51976998.html

>>902
脳幹に感情や人格があると書いてる時点で本物確定だな

>>904
「ソロモンの指輪」の著者。動物行動学では一番有名な人だとおもう。「刷り込み」
現象を世に広めた人。

>>910
>ローレンツはの理論は現在否定的に評価されているんだが
そうなのか?ローレンツやG・ベイトソンあたりは、80年代の怪しげな
ニューサイエンス系の人たちに、もてはやされてたような気はするけど。

919 :やっぱり明日は щ(Ф∀Ф)ш:2010/05/04(火) 15:58:35 ID:jTUbU/4g0

 辺野古杭打ち案をベースに期限を区切らず
 あくまで慎重にとの沖縄の思いを頂戴した

               になりそうだねw

920 :文責・名無しさん:2010/05/04(火) 16:48:14 ID:LP+FQwGb0
>>888
>そういえば、海外に長期留学する学生も減少傾向が目立っている。
>もっとも「安心、安全、安定志向」なのは、若者に限らない。

だいたいさ、就職活動が早まって2回生からインターンとかザラだし、就職のためにコネのある
体育会サークルで好きでない活動してる奴もいるし、資格もなきゃいけないし、じゃ海外留学
どころじゃないだろ。
しかも一歩踏み外せば後は「自己責任」で叩かれるから安定にしなきゃ一生を棒に降りかねない。
すべて産経と経団連が後押ししてきた風潮じゃないのか。


921 :文責・名無しさん:2010/05/04(火) 17:24:17 ID:vhyfk9T70
朝刊読む前に>>887書いたら…
あまりの妄言に黙殺するかと思ったら、産経としてはあの駄文は真理とか教義になるのか

安全安定志向って当たり前だろうに
一度滑り落ちたら同じ位置にいけないのが一般労働者だよ
10代で大抵の人の生涯賃金分を獲得しているような石川みたいな例外の話を持ち出すのは
「オリンピックで金メダルとって国威発揚」と同レベルの発想
しかも、石川の前のツアーでの「冒険」なんて、
失敗しても一生を棒に振ることなんてないんだし、比較対象にならないよ

石原駄文については
お前、戦前生まれなだけで、戦争にも行ってないし、貧困とか味わったことないし
リスクを負ってないお前が何説教してるわけ?としか感想が書けない

てか、いつもいつもヨーロッパの哲学者様がこう言っている!日本人はそれに適合しない!日本人は劣っている!
ってのばっかりなんだけど、お前の都合のいい国民像作り出す為に
お前の引用した哲学者様の発言に合わせて国民が右往左往するべきだと本気で思ってる?

脳幹論が正しいとする根拠は4年前にも書いているが
http://www.sensenfukoku.net/mailmagazine/no46.html
「自分の教育法で脳幹が鍛えられたから登校拒否が治った」とする戸塚の主張が正しいとの前提を100%の肯定
そもそも、これ、小学生の説明文としても落第レベルだね
「脳幹が鍛えられた」以外の理由が排除されていないから
そもそも「閉鎖空間に閉じ込め、暴力的に恫喝して言うことを聞かせる」という原始的手法に脳幹がどうのって介在する余地がないが

んで>>339とか
「教育の産経」とか自虐ネタにしても質が悪い

922 :文責・名無しさん:2010/05/04(火) 17:25:39 ID:wSMK0pLs0
>>918 ローレンツの脳幹理論とは何か?を聞きたかったのだけれど。
ぐぐったら「本能レベル」の、決断に関わる行動が脳幹でなされている、って
話は結構ヒットしたけど。もしかしてローレンツは人間が幼少時の状況によっては、
そのような、何かを決めて行動するような部分の機能が損なわれる、って
提唱したの?

923 :文責・名無しさん:2010/05/04(火) 17:29:25 ID:+sRuJ36D0
>>915
今の産経社員は、希望退職にも応じず、産経ごときにしがみついてる奴。
破格の好条件でも、一人になるのが怖くて、他の社員と倒産寸前の会社に残った奴ばかり。
まさに、便所飯そのもの。
よくもまあ、こんなコラムを書けるものだ。

924 :文責・名無しさん:2010/05/04(火) 17:56:56 ID:W1sbCzO+0
>910
それ二十年以上前の話じゃないの?
脳幹論自体が、ローレンツのどこからの引用か明らかにされない限り、戸塚の捏造だと思うが、
脳科学が進歩したのは、分析実験器機が発達した90年代以降のことだから、
ローレンツをこの分野の権威として持ち出すこと自体噴飯ものだよ。
亡くなったのは、1989年の人なんだよ。


925 :文責・名無しさん:2010/05/04(火) 18:12:19 ID:HLmFuQ2a0
産経を就職先に考えている学生は安心安全安定志向ではないよね
新卒獲ってるのか知らんけど

926 :文責・名無しさん:2010/05/04(火) 18:15:13 ID:YP2/enHr0
> 帰するところは動物行動学者のコンラッド・ローレンツが説き、
>この日本においても大きな犠牲を払ってヨットスクールの戸塚宏氏がそれを実証した

そもそも、戸塚ヨットスクールが実験機関としての用を為してないから実証したとは言えないよ?
本当に脳幹が鍛えられたからかっていうのが計測不能なんだしさ。

ついでに言えば被害者をまるで科学の発展の礎みたいな扱いにして平気な顔をする、
このクズの物言いを1面に載せて、自由と民主主義の為に戦う新聞と自称するのには失笑する。

927 :文責・名無しさん:2010/05/04(火) 19:27:46 ID:u+4Xa+ct0
>この日本においても大きな犠牲を払ってヨットスクールの戸塚宏氏がそれを実証した

大きな犠牲って、鍛錬と称した過酷な扱いで亡くなった生徒のことか?
戸塚が過去生徒を死なせたことを考えりゃ、こいつがまだ教育論をぶてることが驚きだよ。

サンケイはほんとうにクズだな。

928 :文責・名無しさん:2010/05/04(火) 19:30:09 ID:gY7E3SGS0
石原都知事の言説を、まじめに考察しようとして人生の時間を無駄にするな、と言いたい。
大抵権威主義者という者は、権威の傘の元にしか意見の主張ができない。
ただそれだけのこと。
石原氏自身が共感したいのは、戸塚氏の教育論じゃなく、暴力で若者を従わせていた行動だろうよ。
しかしそれでは権威が足りない。
戸塚氏は生徒を暴行死させて刑罰を受けた敗残者だから。
コンラッド・ローレンツ氏は権威だが、石原氏が主張したい内容の助けにはならない。
だから両者を合体させて、自らの主張と権威を補強しようとしただけのこと。

929 :文責・名無しさん:2010/05/04(火) 19:38:37 ID:LP+FQwGb0
× 自由と民主主義の為に戦う新聞
○ 自由民主党の為に戦う新聞

まあそれはそーと、80年代以前の脳のはなしは言ったもん勝ちみたいなとこあるけど
(岡潔も前頭葉がどうこう言ってたな)
「脳幹論 ローレンツ」でぐぐっても石原戸塚があちこちで流布してる(一次ソース不明)のと
そのタイコモチか批判サイトしか出てこないのは胡散臭すぎ。
つーかこの話を真に受けてる人の文がほとんど口移しでわろすwww

とりあえずツッコミサイトとか
http://ameblo.jp/madscientist/entry-10019694208.html

930 :文責・名無しさん:2010/05/04(火) 19:45:47 ID:7LxgwECo0
今日のログは石原を大江に置換して読むとしっくりくるw

931 :文責・名無しさん:2010/05/04(火) 20:04:51 ID:W1sbCzO+0
>929
どうせ脳の話なら、ペンローズあたりを出しておけばいいんだよw

932 :文責・名無しさん:2010/05/04(火) 20:06:06 ID:ZYKtEeM10
ウヨから見ても電波過ぎる主張なので
これを発言したのが石原慎太郎閣下ではなく、大江健三郎であってくれたら、
という現実逃避ですね。

933 :文責・名無しさん:2010/05/04(火) 20:11:51 ID:j2ZGy+870
脳科学への無知ゆえ、複雑な存在としての脳を対象とすることができないから、
脳神経の集中している部位である脳幹に、すべての解とファンタジーを求めているだけだね。
そもそも、「本能」と呼ばれる行動自体の存在が問い直されている。
脳が大脳や小脳などに分岐している動物の行動と、大脳皮質どころか大脳を持たない動物の行動、
さらにはそもそも脳自体を持たない動物の行動の共通性や差異を、本能と語っていいのかどうか。

934 :文責・名無しさん:2010/05/04(火) 20:19:41 ID:3gspV5vQ0
>>930
意味不明だな。
まさに昨日石原が新聞一面に載せた駄文の話なのに、どうして大江に置換できるんだ?
大江が脳幹論とやらを喚いた前科があるのか?
置換そのものが不可能だろ。

頼むから日本語の読解くらいはできるようになってから書き込んでくれよ。

935 :文責・名無しさん:2010/05/04(火) 20:39:28 ID:gY7E3SGS0
>>933
戸塚氏に関しては、脳科学は特に関係ないだろうな。
それがトンデモ理論かどうかはともかく、彼が何らかの理論を提唱することは、反対しない。
自分のやっていることに何らかの理論付けがほしいのは、理解できる人情だろう。
詳しいことを私は知らないが、「脳幹理論」にも時代的背景があったんじゃないだろうか。
行動療法などのように、体を動かすことで精神状態が改善することがあるのを、
解剖学的な脳理論と結びつけるようなことが流行ったんじゃないかな。

936 :文責・名無しさん:2010/05/04(火) 20:41:41 ID:PLBQ7s1R0
なんでオシムって神格化されてるんだろ
「日本人を導く人」みたいな扱いがキモスギ

937 :文責・名無しさん:2010/05/04(火) 20:44:37 ID:JtOf7htf0
世の中には大江の「巨塊」って文章を「巨魁」って誤読して大騒ぎしたのもいるし

938 :文責・名無しさん:2010/05/04(火) 21:12:01 ID:5qZdA6AA0
>>935
その脳幹理論とやらを流行らせた張本人が戸塚
http://ja.wikipedia.org/wiki/戸塚宏
>脳幹を鍛えれば癌やアトピー、うつ病、登校拒否などあらゆる病状を克服できる趣旨の「脳幹論」(根性論の一種)を肝とした持論を展開する(但し本人は脳科学者ではない事は論を俟たない)。

939 :文責・名無しさん:2010/05/04(火) 21:17:04 ID:HCi9oI+F0
癌やアトピー、うつ病にまで効くのか
万能すぎるな脳幹論

940 :文責・名無しさん:2010/05/04(火) 21:43:39 ID:+sRuJ36D0
>>936
オシムが名監督だったのは事実だと思うけど、今日の産経抄に書かれているようなことは、
全てのサッカー関係者が言っていること。
ただ、オシムの名声を借りたかっただけだろう。

サッカー番組などを見ている限り、サッカー関係者が神格化しているという印象は無い。
ファンが多かったのは事実だと思うが、オシムのサッカーは運動量が必要なので、暑さに
弱いなんてこともはっきりと言われていた。

941 :Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk :2010/05/04(火) 21:52:55 ID:w7/yszTI0
基本的に、今回の南アフリカ大会は、南半球で行われるのであり、
大会期間中は冬なので、暑さという問題は無い。

空気の薄さという意味では、心肺能力の向上が要求される。>>940

942 :文責・名無しさん:2010/05/04(火) 21:59:50 ID:gY7E3SGS0
ベースボールが野球になったようには、サッカーはまだ蹴球になってないんだろう。
蹴球なんて呼び方定着するとは思わんが。
新聞社でコラム書く人の年齢層では、まだまだ舶来品の感覚じゃないかな。

943 :文責・名無しさん:2010/05/04(火) 22:03:44 ID:w7/yszTI0
産経抄ファンクラブ第136集
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/mass/1272978208/


944 :文責・名無しさん:2010/05/04(火) 22:04:46 ID:gY7E3SGS0
>>938
戸塚氏にそれほど影響力があるのだろうか。
記録作った人だから、もて囃されたことがあるのかな。

>>939
トンデモ論は万能の効用を主張しますね。
単純に環境変えたからか、脳幹訓練の成果か、どうやって分別してるんだろう。

945 :文責・名無しさん:2010/05/04(火) 22:22:54 ID:POq8mIUa0
なんか、最近、産経新聞にやたら山谷えり子が登場しているね。
同じ参院比例区に、同じく極右の中山成彬が出馬するとあって、
共倒れを危惧する産経新聞が、「産経新聞推薦議員は山谷えり子ですよ」と言わんばかり。
選挙まであと2ヶ月という時期に、その選挙に立候補することがわかっている特定の候補者のみを、
頻繁に紙面に登場させるというのは、マスコミとしてどうなんでしょうね。
まあ、「民主党の思い通りにはさせない」というのが産経の本音だから、
いまさら、「政治的中立性」を求めることは無理なのかもしれないけど。

946 :文責・名無しさん:2010/05/04(火) 22:50:09 ID:5qZdA6AA0
比較は難しいけど松岡修造や長嶋一茂程度の影響力は確かにあった。
ただし競技団体とか監督としてと言うよりマスコミで過激な発言をする
おもしろタレント的なあつかいでという意味で。
それも死者が出てからはさすがに無くなったが。

947 :文責・名無しさん:2010/05/04(火) 23:02:05 ID:+uBkLbm90
山谷残って産経滅ぶ

948 :党一京会=2ちゃんウン営=清和会=サッ長連合:2010/05/05(水) 05:59:05 ID:SIS8SVsQ0
2ちゃんねるは党一京会の世▲論工作所として作られてる。あとI▲P集めが目的。

今年の7月から東京にあるネ▲ットカフェはすべて会員制になります。匿名書き込みできなくなりました。
警▲察が、ユダヤ(統一京会)やサッ長連合のためにインターネ▲ットカフェ規制をする。

【 マインドコントロール 池田整治 (著) 】↓
・第二次世界大戦時、油田のないドイツに石油を販売していたのは、英国女王支配下の石油会社。
・アメリカ軍から「日本の水道水には塩素が入ってるので飲めない」と言われた。
GHQのマッカーサーが日本人を弱らすために水道水に塩素を入れた。古い水道管から溶けだす鉛や、
農薬や有機物質と塩素が化合し、トリハロメタンやMX等が猛毒の原因にもなっている。
・上九一色村のオウム強制捜査前に、警察幹部が池田に「最初の機動隊員が50名から150名が死ぬかも」といった。
──裏の支配者グループが「資本主義」と「共産主義」を作り出した──
東のアジアで、太平洋を越えて大陸共産圏と直接「対峙」でき、かつ強大な軍の「拠点」となり得るのは、
日本列島しかなかった。このための具体的な占領施策が、次の四つだった。
1.一方的なやらせ裁判である極東軍事裁判(東京裁判) 2.GHQ作成の日本憲法の押しつけ
3.約7000冊にものぼる歴史・戦略等図書の焚書  4.完璧な検閲体制
江藤淳氏はこれを「戦争犯罪情報プログラム(戦争犯罪周知宣伝計画)に基づいた占領政策」と指摘している。
http://megalodon.jp/2010-0402-0207-39/jb▲bs.li▲vedoor.jp/b▲bs/read.cgi/study/368/1▲074780696/156-163

■いま日本の支配者はサッ長連合(鹿児島県、山口県)の田舎侍たちです。日本はいまだに武家社会です■

・総理大臣、大蔵大臣、外務大臣や公安、警察、自衛隊の歴代トップは鹿児島県、山口県、 高知県、
佐賀県、 長崎県出身者ばかりです。国策捜査はサッ長連合やアメリカのための捜査です。
詳細 http://megalodon.jp/2010-0406-1616-37/anchorage.2ch.net/test/read.cgi/siberia/1270526809/2-4
閨 閥http://www.kyudan.com/column/keibatu.htm
新2ちゃんねる
http://megalodon.jp/2010-0505-0028-11/jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/school/1381/1248878879/746

949 :文責・名無しさん:2010/05/05(水) 06:18:04 ID:8PTNAHNJP
産経抄                                          5月5日
中国の丹東も大連も、日本人にはなじみが深い。ともに旧満州(中国東北部)への入り
口に当たる都市で戦前は多くの邦人が住んでいた。特に大連は坂道が多いエキゾチッ
クな街だ。旧日本人街も残っていて「感傷旅行」に出かける年配の人は多い。
▼そんな日本人の想いとは関係ないが、北朝鮮の金正日総書記が4年ぶりの訪中で
丹東から大連に車で移動したという。当初、北朝鮮からの列車でそのまま瀋陽に向か
い、北京を目指すとみられていた。それが高級車の車列を組んで大連に現れたそうで
ある。
▼大連では市内の企業などを視察して回った。専門家によると、北朝鮮は北東の中朝
国境近くに港湾開発を計画している。そのために中国の港湾都市・大連との連携を模
索しているという。金総書記にとって、日本人とは別の意味で、大連は魅力的な都市と
いうことらしい。
▼それもすべて推測である。何しろ一国の最高指導者の訪問なのに、その日程や目
的はベールに包まれたままだ。飛行機嫌いは以前から変わっていないようだが、陸上
の移動も約30台の車に囲まれてという用心深さだ。身の危険を恐れているようにしか
見えない。
▼それもそのはず、北朝鮮や金総書記の憎まれっ子ぶりはますます強まっているから
だ。最近でも、韓国艦の沈没事故について、北による魚雷攻撃という見方が出てきた。
むろんデノミ失敗などによる北朝鮮国内の不満も強い。外遊といっても命がけといった
様子である。
▼だがチラッと見えたその写真からも、総書記の体調がすぐれないのは明らかだ。いっ
そ権力や悪態ぶりなどとおさらばし、新緑の大連をゆっくり楽しんでみてはいかがか。
世界中からも感謝されるのではと思うが、まずは無理な注文だろう。

950 :文責・名無しさん:2010/05/05(水) 06:20:19 ID:8PTNAHNJP
>>949
連日、中国の話とか北朝鮮の話とか、よっぽど気になってるんだなぁ。
昭和の日とか憲法記念日とかこどもの日とか、GWネタも書くことは多いだろうに。
あと、アメリカ大統領の警備だって、それぐらいはつくだろ。

951 :文責・名無しさん:2010/05/05(水) 06:54:08 ID:+9lKFbwx0
>>949
理想国の独裁者様の動向が気になってしょうがないらしいw

952 :文責・名無しさん:2010/05/05(水) 08:43:47 ID:nRzmfSEZ0
>949
今日は何の日と言いたくなるが、
久しぶりにブッシュを思い出した。

953 :↑(Ф∀Ф)↑:2010/05/05(水) 09:35:26 ID:DbPautmb0
 紙兜が似合うアノ人ね
 ダライ様が、いままで合った人の中で
 一番チャーミングだと言ってたね

954 :文責・名無しさん:2010/05/05(水) 10:26:20 ID:vCNLbwhx0
>>944
80年代初頭は校内暴力が社会問題だったからな。
金八先生や「積み木崩し」と同じくらいの影響力はあったと記憶している。

955 :文責・名無しさん:2010/05/05(水) 11:01:33 ID:Z8Owe3FU0
>>949
また、「日本人には」かよw
99%以上の日本人の顔も名前も知らないくせに。
1億人以上が自分と同じ考えだと思わないと、不安でしょうがないんだろ。
昨日の便所飯と何も変わらない。

956 :文責・名無しさん:2010/05/05(水) 11:26:27 ID:MEFF7ZEOP
>>949
「それがどないした」としか言いようの無い内容だな。
北朝鮮に対する「手詰まり感」は良く出ているが。

中国の経済破綻、北朝鮮は冬越せない、金正日は重症で再起不能、etc
なかなか産経の思い通りにはなりませんな。

957 :文責・名無しさん:2010/05/05(水) 11:49:03 ID:TS3rEPPe0
>>949
>中国の丹東も大連も、日本人にはなじみが深い。
それはなぜですか?
どういう歴史的な理由によるものですか?

北朝鮮を批難するコラムの枕に、こうも「日本による中国への侵略」を
強く想起させる事柄を持ってくるセンスに脱帽だわ。

958 :杭打ちはNo味噌に Υ(Ф∀Ф)Υ アホロートル:2010/05/05(水) 12:57:16 ID:bHxdiZhY0
 >金正日は重症で再起不能

 ほんとにねえ、よく分らないのよ
 贅沢三昧は糖尿病からの脳梗塞と腎不全なんだけど、ぽぽ山よりは
 遥かに優秀だろがいずれ腐れ脳は交換できないにしても、移植腎の
 ソースにはこと欠かない筈でしょ?

 おぽんぽん大きいんだから、銃殺して新鮮な腎臓7〜8個入れても
 問題ないハズぢゃないの?


959 :文責・名無しさん:2010/05/05(水) 13:33:55 ID:tSDRjPwW0
>>958
北の方だったのですかw

960 :文責・名無しさん:2010/05/05(水) 23:34:16 ID:DBkbDCad0
今ほど産経をはじめ保守派が(民主や鳩山叩きのためであれ)
反基地運動を黙殺したり、利用しようとしている機会はないんだから
沖縄にとってはチャンスかもしれんな

961 :文責・名無しさん:2010/05/06(木) 00:39:23 ID:eyaW3YML0
>>778,>>949

【産気抄】5月6日

中国の但東と大連で思いだしたことがもうひとつあった。
二十数年前、森繁久弥さんにうかがった「NHKアナウンサー時代」の秘話である。

▼1940年代、森繁さんは満州でNHKのアナウンサーをしていた。森繁さんは軍事教
練が嫌で、大学を中退した経歴があり、徴兵を避けるためアナウンサーになったと
いう。

▼しかし、うまく徴兵は逃れたものの、敗戦を新京で迎えたためソ連軍に連行され
1946年11月まで帰国出来なかった。当時の苦労を思うにつけ、外国まで出かけて行
って、戦争をすることだけは、絶対にしてはならないと話した。

▼以上の話はすべて推測、または受け売りである。なにしろ抄子は一度も森繁さん
に会ったことがないのだから、ありそうだと思えることを適当に書くしかない。

▼それもそのはず、コラムや記事は毎日書かねばならないが、ネタがゴロゴロ転が
っているわけがない。困った時は故人に登場願い検証のしようのないエピソードで
読者を煙に巻く。

▼だがチラッと見た只見の読者に、でっちあげであることを見抜かれ、冷汗をかく
こともある。いっそ連日休刊日で、新緑の大連休をゆっくり楽しめたらと思うが、
まずは無理な注文だろう。

962 :文責・名無しさん:2010/05/06(木) 00:40:43 ID:DAHG1i5O0
永久に休刊日

963 :文責・名無しさん:2010/05/06(木) 01:05:48 ID:yf3XzAtA0
>>958
>  ほんとにねえ、よく分らないのよ
>  贅沢三昧は糖尿病からの脳梗塞と腎不全なんだけど、ぽぽ山よりは
>  遥かに優秀だろがいずれ腐れ脳は交換できないにしても、移植腎の
>  ソースにはこと欠かない筈でしょ?
流石に純正の朝鮮人様は将軍様のお体に詳しいですね。

964 :文責・名無しさん:2010/05/06(木) 01:22:29 ID:Ykw9JWg20
というかよく読解できるな

965 :文責・名無しさん:2010/05/06(木) 01:38:51 ID:DjVq9Lmd0
うまいもんだね

966 :文責・名無しさん:2010/05/06(木) 08:18:30 ID:422g20FM0
>>963-964
>>963の読解が正しいのかどうかも分からない。

967 :文責・名無しさん:2010/05/06(木) 09:03:33 ID:j8xl8dPY0
わが産経はよくよく人騒がせな、いや世騒がせな新聞のようである。
こんどはやはり首都圏と近畿圏で休刊日に即売朝刊を発行することになった。
しかし休刊日の朝も活字を目にしたいというご要望は多い。そこで駅売店やコンビニで、休刊日にも
ワンコイン(百円)作戦で新聞を出すことにしたのである。
作家の司馬遼太郎氏(本名・福田定一)が産経新聞大阪本社の出身であることはご存じの方も多い。
「ぼくが新聞社でやりたかったのは、社長でなく編集局長なんだ。今でもそんなつもりで新聞を読ん
でいる自分に気づいて苦笑する…」。
昔の記者仲間の集まりでは「生まれ変わっても新聞記者になりたい、それも産経のだ」。
大先輩・福田定一さんがそれほど愛したこの新聞を立派に受け継いでいるか。顧みれば恥じ入るば
かりだが、休刊日の返上はささやかな前進の一歩かもしれない。ただ労務対策上、定期購読の宅配
読者におこたえできないのは何とも申しわけないこと。
さて二月の休刊日明けは十二日あさ、駅やコンビニで初めて産経新聞を手にされる読者にお目にか
かれるかもしれない。
小欄は“人見知り”だから。初めての方にも気に入っていただけるようおもいきって過激に?書きたい。


968 :文責・名無しさん:2010/05/06(木) 10:23:29 ID:8+CsbmiW0
(Ф∀Ф)君ファンクラブでも作るか?産経新聞大好きの(Ф∀Ф)↑君を考察するのはどうよ?

969 :文責・名無しさん:2010/05/06(木) 10:50:43 ID:M5m98Qf80
産経新聞の今年の新入社員は何人だったのか?

970 :文責・名無しさん:2010/05/06(木) 16:01:52 ID:V1cbv+QI0
>>961
思いっきり膝を打ちました!

971 :文責・名無しさん:2010/05/07(金) 05:56:45 ID:2lF4F0EZ0
>>968
「そんなものにきょうみはありません」

972 :スペースルーピーΥ(Ф∀Ф)Υ朝三暮四:2010/05/07(金) 07:01:34 ID:vRc9JlFG0
【産経抄】5月7日
 英国の総選挙の結果が、日本時間のきょう判明する。労働党、保守党の二大政党に、自由民主
党が加わった三つどもえの戦いを、小欄も興味深く眺めてきた。
「ビゴテッド」(bigoted)なる英単語を学ぶ余得もあった。
▼遊説中のブラウン首相が支持者の女性から、労働党政権が移民に甘すぎるとの批判を受け、
車に戻ってからついた悪態の言葉だ。「なんてビゴテッド(偏屈)な女だ」。
これを胸元からはずし忘れたテレビ中継用のマイクが、見事に拾ったからたまらない。
▼英国生活の長いマークス寿子さんによると、移民の増加にともない、「福祉の悪用」の問題が
深刻化しているという(『総崩れのイギリスそれでも踏ん張るイギリス人』草思社)。
移民社会のなかで、失業手当や疾病手当などを搾取する"産業"がすでに生まれている。
▼「子ども手当」を狙って、母国から他人の子をわが子として連れてくる例もしばしばあったと
いうから、日本も人ごとではない。一方で、多人種国家であるこの国で、移民そのものを否定するのは
タブーに近い。ビゴテッドは、「排外主義者」のニュアンスもあるから、余計に問題が大きくなった。
▼3党首によるテレビ討論会では、保守党のキャメロン党首が移民規制を打ち出し、労働党以上に
移民に寛容な自民党との違いを鮮明にした。自民党との連立も模索する労働党だが、安全保障問題で
ブラウン首相は、英国独自の核抑止力放棄を主張する自民党のクレッグ党首を、「現実離れ」と批判する。
▼「学べば学ぶほど、(海兵隊が)連携し抑止力を維持していることがわかった」。
わが首相が、訪問先の沖縄県で吐露したようなノーテンキな発言は、一切なかったようだが。

  >学べば学ほど ワ カ タ

          いやいかし
          三個学んで
          四を忘る
 
 

973 :文責・名無しさん:2010/05/07(金) 07:44:50 ID:vgoSRsOr0
>>968

一行程度の短い文章でも、常人や凡人には理解できない
書き込みをする(Ф∀Ф)君の考察は面白いよ


(Ф∀Ф)君はこのスレのマスコットだよ、可愛がってあげないと
いけないよ

974 :文責・名無しさん:2010/05/07(金) 09:47:00 ID:pjZdwfEn0
>>972
あんまり鳩山の発言を額面通りに受け取るのはどうかと思うぞ。
水面下で色々あったんだろ。
半島情勢がきな臭くなってきてるし。
ま、鳩山の場合どこまで演技なのか天然なのか分かりにくいが。

975 :文責・名無しさん:2010/05/07(金) 21:43:19 ID:o8wz+Zn+0
「中国の脅威から日本を守るためなら、海兵隊を俺のところに誘致したい」
という知事はいないのか。
日ごろ勇ましいことを言っている、余人に代え難い息子の父親である、あ
なたなんか、真っ先に名乗りを上げてしかるべきだと思いますが。

976 :文責・名無しさん:2010/05/07(金) 22:31:50 ID:yu1/y6XM0
橋下は関空に誘致とか言い出して、国民新党の下地(沖縄選出)
が会いに行ったりしていたな。
海兵隊という陸上戦闘部隊は念頭になかっただろうが。

977 :文責・名無しさん:2010/05/08(土) 01:22:26 ID:58UiDZbC0
>>975
石原のことを当てこすっているようだが、無意味なことを書くなよ(笑)。
そういう問題じゃないだろ。


978 :文責・名無しさん:2010/05/08(土) 01:49:15 ID:CbO/20vP0
原発推進派みたいなもんだからな。
推進はするけど自分の家の隣に原発はあって欲しくない。

米軍も同様。

979 :文責・名無しさん:2010/05/08(土) 02:16:59 ID:nAyefHd/0
阿比留のブログなんか読んでると、「じゃあ、浦安か船橋に移そうぜ」って言いたくなる。
石破がごちゃごちゃ言ってるのを見ると、「じゃあ、鳥取だな。北朝鮮に近いし」と言いたくなる。

980 :文責・名無しさん:2010/05/08(土) 03:09:23 ID:EZHxLqrk0
冷戦時代は北海道のほうが地理的に重要だったのに、沖縄に押し付けてた。
石破らが戦略的位置がどうとか言ってるのは、詭弁だよなあ。

>>976
橋下は嫌いだが、あの一点だけは素晴らしいと評価してる。
他の知事には到底真似できない。

981 :文責・名無しさん:2010/05/08(土) 05:44:03 ID:u34VZkUj0
>学べば学ぶほど

学んだのなら何を学んだのか、どのように官僚に丸め込まれたのか
詳らかにしろよ。何が政治主導だ、どこがゼロベースで考えるだ
無血革命が聞いて呆れるわ。
さすがにもう鳩山には愛想が尽きたわ。首相の器ではなかった。
鳩山個人がだめというだけならいいが、民主も旧弊を変えられない、
自民もだめ民主もだめ、政権交代しても意味がない、と国民に絶望が
広がることのダメージは、今後数十年間尾を引くかもしれない。


982 :文責・名無しさん:2010/05/08(土) 05:50:46 ID:u34VZkUj0
2010.5.8 03:28
 奄美大島、徳之島など奄美群島が日本に返還されたのは昭和28年のクリスマスの日
だった。戦後ずっと米国の軍政下にあったが、前日の12月24日に返還協定が調印され
たのである。当時22万余りの島民たちが喜びに沸いたのは言うまでもない。

 ▼その2年後に『死の棘』などで知られる作家、島尾敏雄が奄美大島の名瀬に移住した。
奄美出身の妻の療養のためであった。島尾は昭和32年から『新日本文学』に連載した
「名瀬だより」で興味ある報告を寄せている。奄美が急速に「本土化」しているというの
だ。

 ▼奄美群島は距離的に鹿児島の本土より沖縄に近い。琉球王国に属していたこともあり
沖縄風の文化・風俗が多く、経済的にも緊密な時代があった。しかし沖縄より20年ほど
早く復帰したことでその関係が薄れ、代わりに人々の目が本土を向き始めたということの
ようだ。

 ▼その奄美群島の徳之島が返還の「歴史」や沖縄との「距離」で悩まされている。米軍
普天間飛行場移設にからみ鳩山政権が海兵隊の一部を移す案を出してきたからだ。返還時
に米国が将来的な基地建設の可能性を伝えており、それを理由に米に移設を迫る考えだっ
たという。

 ▼だが、鳩山首相のホンネは別のところにあるのだろう。絶望的になりつつある「最低
でも県外」という「公約」を少しは実現させました。そんな「言い訳」のために、沖縄か
ら200キロの徳之島を比較的近い「県外」として選んだことは間違いなさそうだ。

 ▼徳之島3町の町長は昨日、首相に正式に反対を表明した。住民の反対理由として、環
境破壊や騒音への心配が強いことは事実である。だが何より、鳩山政権の安全保障政策失
敗の「言い訳」に利用されるのだけはゴメン、ということだろう。


983 :文責・名無しさん:2010/05/08(土) 05:58:13 ID:u34VZkUj0
>だが何より、鳩山政権の安全保障政策失敗の「言い訳」に利用されるの
>だけはゴメン、ということだろう

産経記者じゃあるまいし、島民はヒステリックな敵意をもって基地を拒絶し
てるんじゃないだろ。
産経は、与那国島案をぶち上げたらどうだ?あそこは基地歓迎のはずだよな?

984 :文責・名無しさん:2010/05/08(土) 06:05:33 ID:nAyefHd/0
>>981
同感。
鳩山と岡田にはがっかりだ。
鳩山は、就任当初は「意外といいかも」と思ったものだが。
岡田のほうは就任当初からがっかりだったが。

>>982
>安全保障政策失敗の「言い訳」
それは「現行案」も同じ。

正直、解決への最短距離にあるのは共産党の案だと思う。
選挙違反が繰り返される徳之島に押し付けてしまうのも、一興だとは思ったが。

985 :文責・名無しさん:2010/05/08(土) 06:30:04 ID:nyIs7ZXN0
>>984
> 正直、解決への最短距離にあるのは共産党の案だと思う。
国内に移設しようとしたら
移設先と米軍の(場合によっては沖縄からも)了解を得る必要があるが、
全面撤退なら交渉相手は米軍だけで済むんだよな。

986 :文責・名無しさん:2010/05/08(土) 06:57:18 ID:xIOmvGPX0
>>982
鳩山のホンネを妄想して批判するとは、いつものkkkだなあ

気になるのだが、このコラム沖縄と本土を対立軸で捉えてないか?

987 :文責・名無しさん:2010/05/08(土) 08:17:05 ID:d+fTyQlI0
対馬移転案が出されないのはなぜなんだぜ

988 :文責・名無しさん:2010/05/08(土) 08:17:37 ID:vMRUL+z00
>>976
>>980
いつも通りのパフォーマンス発言で地元側は寝耳に水で大反対。
そんな中沖縄側が乗り気になってしまって苦肉の言がこれ。

「神戸空港を移転先にしよう」

神戸市長、兵庫県知事がこの発言で大激怒。
当たり前だが話は立ち消えになった。
こんなやりとりでまともに話が進む訳無く、無視されてるのが現実。

989 :文責・名無しさん:2010/05/08(土) 08:37:03 ID:iLsUpyxM0
この件に関しては鳩山は責められんな。何しろ国民の安全保障に関する意識が低すぎる。
徳之島の住民だって結局、安全保障の受益は受けるが、負担はしないと言ってるだけ。
安全保障の負担は米軍や沖縄に押し付けて何とも思わない国民では、誰が総理になっても
現状を変えられないよ。

990 :文責・名無しさん:2010/05/08(土) 09:43:02 ID:58UiDZbC0
>>989
この件こそ鳩山を責めるべきだろ。何を言ってるんだ?

まずは現行案にしておいて、その後じっくり国外移転の交渉をすればよかったと思うが。
今のままだと、結局普天間は現状維持になるだろ。


991 :文責・名無しさん:2010/05/08(土) 10:27:54 ID:KpXN0agc0
海兵隊「本体」はグアムに移転するんだよ
でも一部の基地利権にしがみつく連中に全面撤退だけは勘弁してくれと泣きつかれた
それなら最新鋭の訓練場をそっちの負担で作ってくれと言われ出てきたのが『辺野古案』
(決して普天間基地周辺住民の安全・安心を考えてのことではない)
徳之島ではさらにグアムから遠くなるから米側が反対するのは当たり前
国外移設は「礼を尽くして」前政権の場当たり主義を「謝罪」撤回すれば不可能ではない

992 :文責・名無しさん:2010/05/08(土) 12:21:05 ID:sKOq0lGgP
>>982
どこが皮肉になってるのかわからんな。
徳之島は鹿児島県だから、(沖縄)県外には違いないだろ。「距離」の話で言えば、
「沖縄に米軍基地を置く根拠」として挙げているのが、沖縄の地政学だろ。中国
をけん制し、東南アジアや中東にすばやく展開するためには「沖縄でなくてはな
らない」ってのが、基地推進派の論拠だろ。
ならば、沖縄との距離を考慮した鳩山の考えは、そういう地政学重視という点で、
基地推進派と考えを共有してるんじゃないか。それがなきゃ、九州でも大阪でも、
それこそグアムやテニアンでもいいんだからさ。つまり、そこは攻撃できない。
じゃ、どこを攻撃してるか、といえば「沖縄県外」という約束という点のみ。
で、なんで沖縄県外はいけないの? アメリカ様がそうおっしゃるから、だろ。

993 :文責・名無しさん:2010/05/08(土) 14:10:33 ID:z5SPzktl0
本当に沖縄を日本の国土の一部じゃなくて、不満負担を押し付ける便所としか思ってないって話だよ
他の移転候補地の受け入れ反対論は全面肯定なんだし

994 :文責・名無しさん:2010/05/08(土) 20:35:07 ID:6sM9KQPxP
産経でも普天間問題の決着だけに論点を絞ってる記者はいるんだけど
産経抄の中の人はそうではないんだろうな
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/100508/plc1005081801013-n1.htm

995 :文責・名無しさん:2010/05/08(土) 21:05:09 ID:z5SPzktl0
ページが見つかりませんだけど・・

996 :文責・名無しさん:2010/05/08(土) 21:21:00 ID:nAyefHd/0
これが掲載されていたようだが、掲載後に、分類が政局から政策に変更されたようだ。
間違いだらけの新聞なのに、くだらないことにはこだわるらしい。

【高橋昌之のとっておき】普天間問題、足を引っ張り合っている場合じゃない
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100508-00000528-san-pol
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100508/plc1005081801013-n1.htm

997 :文責・名無しさん:2010/05/08(土) 21:24:30 ID:nAyefHd/0
結局は、「現行案」のごり押しを主張しているだけで、大して中身は無さそうだが。
ま、最初の人名で読む気が無くなったのだが。

998 :文責・名無しさん:2010/05/08(土) 21:34:38 ID:EZHxLqrk0
沖縄でなくてはならない理由を明確に説明しないと。
高橋昌之も「難しい問題」で逃げているから結局、詭弁。

999 :文責・名無しさん:2010/05/08(土) 22:45:48 ID:nAyefHd/0
>>996
>私もマスコミの一員ですから
ミニコミ誌の一記者に過ぎないのに、詐称は良くないと思うぞ。

1000 :文責・名無しさん:2010/05/08(土) 22:48:16 ID:nAyefHd/0
>>990
明日にでも、一年くらいの期限を付けて国外退去を通告するだけで十分だろ。

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

420 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)