5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

産経抄ファンクラブ第133集

1 :文責・名無しさん:2010/03/10(水) 20:27:59 ID:pHKmBjJw0

     。_o=oヽ  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 2010/03/10
    (__ U)<65年前のきょう、東京は米軍の無差別爆撃によって焼け野原となった。
    _φ  ⊂)_ \米軍の恐ろしさを思い知らされた日本人が戦後、日米同盟を基礎に平和
 ./旦/三/ /|   \と繁栄を享受したのは僥倖(ぎょうこう)だったが、副作用として平和ボケ症
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |    \が蔓延(まんえん)した。残念ながら岡田克也外相も重篤な患者の一人である。
 | 産經新聞 |/       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄          ∩ ∧∧ ∩ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ ∩∧ ∧∩\( ゚∀゚)< 冷戦が終わり、共産主義への橋頭堡という役割は終了し、
日米同盟 万歳  >( ゚∀゚ )/ |    / \日本の平和と繁栄とから略奪をする外資の策略に、欲望だけ
_______/ |     〈 |    |   \に狂っていた自由民主党はあまりにも無力であった。幕末の
            / /\_」 / /\」     \井伊直弼のように、中曽根康弘や小泉純一郎が米国の
             ̄     / /          \対日要求を丸呑みして、国益を損ねている。
                     ̄                 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
産経抄   http://sankei.jp.msn.com/column/1221/clm1221-t.htm
過去ログ  http://www.sankei.co.jp/news/[yy][mm][dd]/morning/column.htm
MSN産経 http://sankei.jp.msn.com/
イザ!    http://www.iza.ne.jp/
産経抄ファンクラブ第132集 http://society6.2ch.net/test/read.cgi/mass/1266709683/

2 :文責・名無しさん:2010/03/10(水) 20:58:39 ID:71ZrC3xf0
マス板に限らないが、ここ数年左右の議論が全くかみ合わない理由は「左右各論」という上部構造と
「左右厨論」という下部構造、二段階構造の中で、左の上部構造が消滅したから。

つまり、右の上部構造は良し悪しは別にして「中韓の反日教育はおかしい」とか「北の拉致に経済制裁を」
「30万人の根拠出せ」「日本の著作物パクるな」など個別の具体論が展開されてるのに対し、
左側の上部構造が全くそれに反論できていないこと。あるいは存在していないこと。

だからこういう議論に対して「ウヨ必死だな」「原理、勝共統一カルト!」「引きこもりウヨ(プ」
「精神的弱者」といった罵倒でしか返せない。

本来なら「左右厨論」段階に留まるはずのレッテル貼り、
「朝鮮人死ね」的な右の下部構造とやり合ってればいいレベルの左が
右の上部構造に挑まざるを得ないから「左翼って馬鹿じゃないの?」という認識が勢いを増していく。

結局、リアルの御時勢と同様、左の論客が絶滅しかかってる。あるいは、何も言い返せないほど追い詰められてる。
だから議論にならない。絶対に個別の議論からは逃げる。同じ土俵には死んでも上がらない。上がりたくても上がれない。

3 :おすすめ産経抄:2010/03/10(水) 21:59:58 ID:g4YcSpM/0
平成 12年 (2000) 10月 4日[水] 先負

 ドラム缶の陰でパレスチナ人の父親は十二歳の息子をかばって何かを叫んだ。息子は丸くなって泣き
ながら父親の背中にしがみついていた。その直後、非情の銃弾は息子を殺し、父親を深く傷つけた…。

 ▼ちかごろこれほど衝撃的な写真もない。テレビ(CNN)は悲劇の一部始終を映し出し、これまた胸の
悪くなる思いを抑えることができなかった。民族と宗教の融和と共存をうたったオリンピックが終わるやい
なや、血で血を洗う憎悪と抗争の再開である。

 ▼イスラエルとパレスチナの衝突はいまに始まったことではない。フランシス・フクヤマの『歴史の終わ
り』は、冷戦が終わって新しい秩序が生まれると楽観し、それを「調和のとれた幸福な世界」と名づけた。
しかし新たな民族と地域の紛争発生がその夢を打ち砕いた。

 ▼代わって登場したハンチントンの『文明の衝突』は、異質の文明同士が深刻な対立をもたらすと教
えた。だがイスラエルとパレスチナの衝突には文明以前の宗教のかっとうがからんでいる。二十一世紀
を迎えても、この暗雲は晴れないだろう。

 ▼中東の衝突をみても、戦争は正義と邪悪が戦うものとは限らないことを教えている。どっちもどっち、
それぞれに正義とする主張がある。ところが戦後の日本人に、東京裁判は大東亜戦争は邪悪な侵略国
日本と、正義の平和愛好国米英との戦争であると押しつけた。

 ▼日教組は子供にそのように教えた。日教組ばかりではない、いまなおそのように書いている新聞もあ
る。中東の流血は互いに非寛容な一神教同士の衝突だが、日本はヤオヨロズの神がゆるやかにしろしめ
す。「神々の国」に生まれた幸せを感じる。

4 :文責・名無しさん:2010/03/10(水) 22:01:06 ID:+m83w2670

☆特選産経抄

2001年 7月 4日
 沖縄・北谷(ちやたん)町の米兵による女性暴行事件が波紋を広げている。人権をじゅうりんす
る性暴力には腹の底から怒りをおぼえるし、沖縄の人びとの痛苦には心から同情する。断じて
許していい問題ではない
 ▼しかし、とここで腰を落としてものをいわなければならないのが悲しい。事件を報じる一部新
聞にはここぞとばかりに「だから基地はなくさなければならぬ」といった感情的な報道があふれ
ている。しかし「米兵は帰れ」「基地は撤廃を」といった政治的イデオロギーむき出しの短絡した
主張には、賛成することはできない
 ▼そういう新聞報道によると、いまの沖縄はあたかも百鬼夜行の無法地帯であるかのごとくだ。
米兵による強姦や暴力事件がまるで日常茶飯に繰り返されているかのようである。その鬼の首
でもとったかのような報道姿勢には、首をかしげないわけにいかない
 ▼首をかしげるといえば、この暴行事件にはわからないことが多い。事件の発生は夜中の午
前二時すぎ。容疑者の米兵は被害者の二十代の女性と同じ飲食店で飲んでいた。そして外へ
出た女性のあとをつけ、車におしつけるようにして暴行したという
 ▼ところが米兵は「合意の性行為で、暴行ではない」と供述しているそうだ。このへんもよくわか
らないが、午前二時という犯行時刻といい、犯行の場所や状況といい、特殊なものがある。平成
七年におきた小学生女子への暴行事件とは少し様子が違うだろう
 ▼だからといって許されることでは決してない(=ここは繰り返し強調する)が、ひょっとして被
害者の側にも何か誤解されるようなことがなかったかどうか、今後の防犯のためにも検証したほ
うがいい。性犯罪はきれいごとでは防止できないのである。

5 :文責・名無しさん:2010/03/10(水) 22:02:59 ID:+m83w2670

☆特選産経抄 PART2

2001年 7月 6日
沖縄タイムスから電話がかかり取材された。米兵の日本女性暴行事件を書いた四日付の
産経抄が、沖縄で「けしからんコラム」として問題になっているという。どんな意図であの文
章を書いたのかというご質問である。
▼どんな意図も、こんな意図もない。新聞はまず事件の事実をきちんと書くことがつとめで
はないか。現地紙は余計そうではないかと想像するが、マスコミはいつ、どういう状況で事
件が起きたかといういきさつを全く報道していない。つまり事実を伝えていない。
▼そしてある種のイデオロギーの下、ここぞとばかりに「反米」「反基地」をあおっている。感
情的に、あるいは情緒的に「逮捕はまだか、いら立ちと怒り」などと県民感情の火に油をそ
そいでいる。そういう報道姿勢はおかしいし、間違っているとお答えした。
▼しかし事件そのものの様相が、ようやく明らかになってきた。現場に居合わせた米海兵
隊員の証言では、被害者の二十歳代の女性は午前二時ごろ、飲食店でほとんど泥酔状態
だったという。米兵がそういう酔った女性に乱暴したとすればまこと許しがたいが、彼は「合
意だった」と供述しているというのである。
▼事態はまさに“ヤブの中”、田中外相はこう語ったそうだ。「その女性もなんで夜中の二時
に飲み屋にいたの。しかも酔っていたという。幼い女の子が襲われたのならわかるけど、今
回のケースは違うんじゃないの」。外務大臣の公言としては不穏当だろう。
▼しかし政治家個人のつぶやきならわからないではない。性犯罪は加害者が絶対に悪いこ
とはいうまでもないが、こちらも相手にすきを見せないことである。誤解を恐れず書けば、日
本の至るところで風紀がゆるんでいるのではないか。

6 :文責・名無しさん:2010/03/10(水) 22:05:00 ID:+m83w2670

☆特選産経抄 PART3

2008年 5月 2日
▼上野動物園で飼育されたパンダとしては、ランランから9頭目にあたるリンリンが、先月30日、
高齢のために死んだ。パンダ舎には遺影が飾られ、別れを惜しむ来園者が、連日 記帳に訪
れている。
▼そもそも、ランランとカンカンは、日中国交回復に伴うプレゼントだった。中国は米国、英国、
フランスなどにもつがいを贈り、「パンダ外交」を繰り広げてきた。チベット出身のペマ・ギャルポ
桐蔭横浜大学教授によれば、パンダはチベットの動物だ。五輪のマスコットにも使っているのは、
チベット支配を正当化する政治利用にほかならない。  
▼騒乱の真相がまだ明らかになっていないというのに、日本政府は、胡錦濤国家主席の来日に
あわせて、新たなパンダの借り受けを、中国政府に要請しているという。上野動物園にパンダの
姿がないのは寂しいが、外交の道具にするのは、もうやめたらどうか。

↓          ↓          ↓          ↓          ↓

2010年 2月15日
東京・上野動物園に早ければ来年の春休みにも、パンダが復活する。中国から、北京動物園に
いるつがい1組を借り受けるという。上野動物園では、平成20年にオスのリンリンが、22歳で死
んで以来、パンダ不在が続いてきたから、まずはめでたい。

7 :おすすめ産経抄:2010/03/10(水) 22:09:02 ID:g4YcSpM/0
 一枚の写真が目に焼きついている。衝撃の情景は忘れることができない。世界貿易センター
ビルの白い巨大な側壁を背景に、一人の男性がまっさかさまに落下している。片足が曲がって、
体は「4」の字のようである。

 ▼上半身がワイシャツ姿であるのは「さあ、これから仕事だ」というところだったのかもし
れない。この人は爆風によって空中に吹き飛ばされたのだろうか、それとも火勢の恐怖からビ
ル外へ落ちたのだろうか。全くの想像だが、そのどちらでもなく、自分の意志だったように思
える。

 ▼この超高層から飛び降りれば万に一つも助かるのぞみはない。彼にも妻もいれば子供もい
ただろう。ではなぜ彼は自らの意志で空中へ身をおどらせたのか。それは卑劣なテロリズムへ
の激しい抗議だった。身をもって訴えたのだと思えてならないのである。

 ▼この憎むべきテロに抵抗し、挑戦したのはこの人だけではなかった。ニューアーク発サン
フランシスコ行きユナイテッド航空93便の乗客のなかに、自宅の妻に携帯電話をかけてきた夫
がいた。それによると乗客たちは団結し、捨て身になってハイジャック犯から飛行機を取り戻
すことを決意、彼らと格闘した。

 ▼「きっと命を落とすことになるだろう。いい人生を。娘をたのむ」、電話は悲痛な別れの
言葉をのこして切れたという。そのあと同機はピッツバーグ郊外に墜落した。事実だとすると、
犯人らはそのため標的のホワイトハウスに衝突することができなかった。

 ▼ハイジャック事件には、決して犯人に抵抗するなというマニュアルがある。だがこうした
テロ目的の場合は必ずしもその通りではない。テロには決して屈しないという人びとの勇気あ
る意志に、心から哀悼をささげたい。

8 :おすすめ産経抄:2010/03/10(水) 22:10:39 ID:g4YcSpM/0
  きのう本紙の漫画『サラリ君』は中学生のSEXの手引のこと。サラリの
 母親が耳ざとくナニナニと話に割りこみ「ゆとり教育の成果です!」といい
 捨てて立ち去った。いま中学生に避妊薬のピルを勧める小冊子が問題になっ
 ている。

  ▼厚生労働省所管の財団法人が作製した『思春期のためのラブ&ボディB
 OOK』という冊子で、すでに百三十万部が全国の中学校に配布された。ピ
 ルというのは常用しなければ役に立たず、常用とは性行為の日常化のこと。
 これはフリーセックスの勧めだろう。

  ▼さすがの遠山文科相も「中学生にここまで…」といって絶句したが、そ
 ういう大臣に「あきれかえった」と性問題の専門家という女医さんが読売新
 聞(六月三十日)に書いていた。いまの中高生は「日常的に性交」をし、ピルの
 話をすると小学生も「目がきらきら光る」そうだ。

  ▼この医師は高校生と中学生を同じバスケットに放り込んでいるが、中学
 生にまで「産むか産まないか」「いつ産むか」などという教育が大切なのか。
 ピルの効用やコンドームの装着法まで教える必要がどこにあるか。「あきれ
 かえった」とはこっちのことだった。

  ▼思春期の子供たちにとって、性は神秘のひそやかな花園であるはずだし、
 そうであってほしい。たとえば少年にとって女性のスカートの中は永遠のな
 ぞなのである。その“町角”を曲がればどんな風景が見えるのか。あやしい
 夢とあこがれに身をこがす時代が思春期である。

  ▼にもかかわらず先から先へ、手をとり足をとって花園のありかを教えこ
 むのは、残酷な仕打ちというべきだ。少年のあくなき好奇心と想像力の芽を
 摘んでしまうから。かかる性科学教育は、文学を確実にほろぼしていくだろ
 う。(平成 14年 (2002)07月06日[土])

9 :文責・名無しさん:2010/03/11(木) 03:14:27 ID:pPJTHk730
第12集より
http://mimizun.com/log/2ch/mass/society.2ch.net/mass/kako/1064/10648/1064850600.html
650 :文責・名無しさん:03/10/24 06:43 ID:a9o60Ejy
 犯罪を楽しんではいけないが、ニセ有栖川宮結婚披露パーティー事件は、
あれやこれやで世の中を面白がらせる要素に富んでいる。もともと世間は
“貴種流離譚(たん)”が好きなのだ。やんごとなき方のご落胤(らくいん)
などというと、やたらにもてまくる。
 ▼皇族・有栖川宮家は男の子の世継ぎがないことから大正時代に名前が
絶えていた。ところが後継者と称し、有栖川識仁(さとひと)と名のる男と、
彼を“殿下”と呼んで宮妃を演じる女が登場した。両人は披露宴で束帯と
十二単(ひとえ)、陸軍大将の古軍服などに着替え、しずしずとお出ましになった。
 ▼二千人に招待状を送り、四百人が出席したというから世の中は広い。
見ず知らずの間柄でも、相手が“皇族”となれば半信半疑ながら光栄とでも
思うのか。一人で三十万円のご祝儀を包む奇特な人もいたそうだ。
 ▼「ニセ・エチオピア皇帝事件」というのがある。一九一〇(明治四十三)年、
英国艦隊の旗艦に一通の電信電報が届き、突然エチオピア皇帝ご一行が
特別列車を仕立ててご訪問…。艦隊はてんやわんやで大歓迎となったが、
これがまっ赤なニセモノ。ケンブリッジ大学生が仕組んだ悪ふざけだったとか
(種村季弘氏著『詐欺師の楽園』岩波現代文庫)。
 ▼この一大喜劇は世界中の面白がり屋を面白がらせ大いに拍手喝采
(かっさい)を受けたが、べつに金もうけが目的ではない。しゃちほこばった
英国艦隊の司令官どもをコケにして留飲を下げた。いかにも英国の学生らしい遊びだった。
 ▼ニセ有栖川宮事件もご祝儀かせぎが目的だったが、年寄りをだます悪質な
オレオレ詐欺とちがって、だまされるほうにも虚栄や余裕がある。夫婦役熱演の
二人の分け前が千二百万円のうち八十万円だけ、というのも茶番劇にふさわしかった。

10 :文責・名無しさん:2010/03/11(木) 03:15:47 ID:pPJTHk730
660 :文責・名無しさん:03/10/24 13:18 ID:0fS05n+i
ていうか、中曽根ネタの明日以降?回しはいいとして(良くねえけど)
昨日のよその新聞の丸パクリってのはいくらなんでもどうかと思うが…

【余禄】
 英国ウェイマス湾で演習中の英海軍艦隊をエチオピア皇帝一行が訪れた。
1910年のことだ。兵士が捧(ささ)げ銃(つつ)をして、軍楽隊が歓迎の
演奏を行う。艦隊司令官が敬礼で出迎え、歓迎行事が行われたが、祝宴は
イスラム教の戒律を理由に一行が謝絶したという。
 だがエチオピア王室は古くからキリスト教である。そのことに不審を抱いた
アフリカ通は艦隊にはいなかった。種村季弘さんの「詐欺師の楽園」(岩波現代文庫)
の冒頭で紹介されている「贋(にせ)エチオピア皇帝事件」である。
 それによると一行の大半は、ケンブリッジ大の学生だった。事前に外務次官名で
艦隊に電報を打つなどの仕掛けでこの悪ふざけを計画したのはベア・コールという
人物。褐色のメークをした皇女は、後の作家バージニア・ウルフだった。
 栄光の英海軍すら王室を装った学生にコケにされたのだから……と、宮家の後継者を
装った結婚披露宴で祝儀をだまし取られた人々が慰められるかどうかは知らない。
ただ、オレオレ詐欺の被害にあったお年寄りと違って、あまり同情は集めそうもない。
 詐欺容疑で逮捕された男女3人も、肝心の実入りは当て外れだったらしい。
舞台設定が派手なだけに何やら物悲しい。張本人の男は10年前から詐称を
始めていたという。露見必至のパーティーに及んだのは、人をだましているつもりが、
いつしか自分をだます心のワナにはまったのだろう。
 映画「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」のモデルで、身分詐称で
250万ドルを稼いだ元詐欺師F・アバネイルは書いている。
「正直な人間などというものはいない、と誰かがいったことがある。誰かというのは、
たぶんペテン師だ」(世界をだました男・新潮文庫)。この言、なかなか奥が深い。
(毎日新聞2003年10月23日東京朝刊から)

11 :文責・名無しさん:2010/03/11(木) 03:17:04 ID:pPJTHk730
661 :文責・名無しさん:03/10/24 13:29 ID:kJdBujgg
>>660
グッジョブ!

産経抄しか読まないから気づかなかった。
これではホントに
>種村季弘氏著『詐欺師の楽園』岩波現代文庫
を読んだのかどうかという疑問も出てくるな。

確かに、天一坊やら熊沢天皇やら国内でも偽物ネタは豊富なのに
なにゆえエチオピア皇帝?とは思ったが。



662 :文責・名無しさん:03/10/24 16:49 ID:R6Jx9VVB
>>660-661

って、これ、まんまパクリですよね????

”贋エチオピア皇帝”だけならまだしも”オレオレ詐欺”まで
偶然に重なるもんかなあ〜???

後追いで記事(コラム)を書く場合に、引用が重なったら
李下に冠を整さず、普通はボツにするでしょ?

・・・誰かKKKか毎日に照会してみた?
この場合は限りなく剽窃に近いから必ず返答がくるはずだよ。
ばっくれたら、新聞協会にご注進しちゃえ。

石井の首が取れるかも?

12 :文責・名無しさん:2010/03/11(木) 03:23:45 ID:pPJTHk730
663 :文責・名無しさん:03/10/24 17:08 ID:xNlq4uQP
>石井の首が取れるかも?
そんなもったいないこと出来ないよ。

664 :文責・名無しさん:03/10/24 17:09 ID:6jtGpXv9
それが、毎日の方には既に何件か問合せがあってたりして(w
曰く
「まあ先方の方がたまたま昨日の本紙をお読みでなかったという事でしょう
 (よくある事か?の問には)あんまりあってはいけない事だと思いますが(苦笑
 (他にも問合せが?)はあ、まあ…(さらに苦笑」

  …お〜い…

665 :文責・名無しさん:03/10/24 17:12 ID:xNlq4uQP
お年をめしているから、昨日読んだものか、自分で考えたものかがわからなく
なっているんだろう。こういうのは校正の人間がしっかりしなければならないな。

666 :文責・名無しさん:03/10/24 17:16 ID:ZMJAzqDw
僭称モノのネタなら、アメリカ国皇帝とか、
笑いの方向に持ってけるのは、他にもあるんだがなぁ…
話の抽斗が少なすぎないか?
他の新聞にも目は通してるだろうし、
被ったらパクリって言われる危険性くらい、分かってるだろうに。

667 :662:03/10/24 17:23 ID:R6Jx9VVB
>>664
さすが毎日、オトナの対応、余裕しゃくしゃくだねえ(笑
これがKKKだったら、法務あたりが嵩にかかって攻め立ててくるんだろうねえ。
KKKショーって言ったら、いちおー看板コラムなのに。。
これで、ギョーカイでのKKKや石井たんの位置づけがよく分かろうってもんですな(爆笑
>>666
いや、だから、>>665さんが正解じゃないのかな?(笑

13 :文責・名無しさん:2010/03/11(木) 05:13:59 ID:e9TIEPhA0
【産経抄】3月11日

 歴史に残る重大な出来事の裏には、別の真実がある。いわゆる「陰謀論」の材料には事欠か
ない。たとえば、アポロ11号による月面着陸のでっちあげ論だ。1997年にパリで、ダイアナ元
英皇太子妃が事故死したときも、英王室の陰謀がささやかれた。

▼2001年の米中枢同時テロ(9・11)でも、公表されたテロリストの犯行ではない、との主張が
ある。戦争を正当化したい政府の仕業、被害に遭った航空会社の株が不正に取引された可能性
など、諸説紛々だ。

▼参院議員で、民主党国際局長の藤田幸久氏を非難した、8日付米紙ワシントン・ポストの社説
には驚いた。あろうことか、世界第2位の経済大国、日本の政府要人が、そんな奇怪な説に同調
するとは、というのだ。

▼藤田氏は、平成20年1月10日の参院外交防衛委員会で、世界貿易センターの写真パネルな
どを使って、9・11テロへの疑念を持ちだしている。小紙のコラムで、宮崎哲弥さんが「低レヴェル
の質問」と切って捨てたほかは、ほとんどの新聞が無視した。

▼久々に脚光を浴びた藤田氏は、ポスト紙には「陰謀論とは一言もいっていない」と反論している。
しかし、藤田氏編著の『9・11テロ疑惑・国会追及』には、「9・11は内部犯行」と大書したTシャツで
米国を歩く活動家の文章も収められている。陰謀論にくみしていると思われても仕方がない。

▼確かに社説は、藤田氏の肩書を参院外交防衛委員長と間違えるなど、氏の役割を“過大評価”
している。それでも、民主党や鳩山政権の底流には「嫌米傾向」がある、との指摘は重い。普天間飛
行場移設問題には、直接触れていないものの、米国側のいらだちがひしひしと感じられる。「個人
的見解」で済む話ではない。


14 :文責・名無しさん:2010/03/11(木) 05:28:29 ID:e9TIEPhA0
アメリカにも人の内心を妄想して批判するkkkみたいな新聞があるんだな

@藤田は9,11テロに疑問点があると主張しているに過ぎないが、陰謀論者に違いないという妄想
A藤田は民主党の一議員に過ぎないが、藤田の発言の底流には民主党の反米感情があるはずとの妄想
さらに、藤田が民主党の有力議員であるとの印象操作まで行っている(実際はヒラ議員)

なんでこいつらは発言や行為だけを取り上げて分析することができないのか。

15 :文責・名無しさん:2010/03/11(木) 06:09:59 ID:Nwvmr5r60
>>13
でもさ、日本では自民と民主と全然違うことも言ってるのに、
アメリカは全員一様にひしひしと感じられるようないらだちとかしてるのかな。
いや、逆に日本人もみんなおなじこと考えてるようなこと書くことも多いよね。
どういう根拠なのかな。

16 :文責・名無しさん:2010/03/11(木) 06:27:24 ID:xWt1Bo2H0
>>13
washingtonpost.com > Print Edition > Editorial Pages
A leading Japanese politician espouses a 9/11 fantasy - Monday, March 8, 2010
ttp://www.washingtonpost.com/wp-dyn/content/article/2010/03/07/AR2010030702354.html

民主党 藤田幸久-WEBサイト- ttp://www.y-fujita.com/
【blogピックアップ】 ワシントンポスト(3月8日付)の批判的な社説に対しての私のコメント(3/9)
ttp://www2.y-fujita.com/cgi-bin/index.php#blog

"ele-log(エレログ)" 選挙情報専門サイトElection.がお送りする政治家ブログ エレログ(国政版)トップ
ttp://www.election.ne.jp/
藤田幸久 Blog - ttp://www.election.ne.jp/10870/
ワシントンポスト(3月8日付)の批判的な社説に対しての私のコメント - 藤田幸久 at 2010/3/09 18:13:55
ttp://www.election.ne.jp/10870/82214.html

911Blogger.com | Paying Attention to 9/11 Related News
ttp://911blogger.com/
Yukihisa Fujita Comments on Circumstances of Washington Post Editorial - Wed, 03/10/2010 - 12:59am.
ttp://911blogger.com/node/22861

17 :文責・名無しさん:2010/03/11(木) 06:28:18 ID:E2F/quAg0
>13
ワシントン・ポストの書くことだから正しいんだな。
どこかの新聞記者が言論弾圧をしていると指摘していたけど
それも正しいと。当時はポストを「左翼メディア」と罵倒してた気がするが。

つか、陰謀論いくないとかお前が言うな。

18 :文責・名無しさん:2010/03/11(木) 06:35:01 ID:wsjBDPMx0
>>13
藤田は悪い奴だ。なぜなら陰謀論でアメリカを怒らせたから。
○○はいい奴だ。なぜなら陰謀論で中国を怒らせたから。
典型的な産経脳だな。

この件については、アメリカの反応がヒステリックだ。確かにほとんどすべての
陰謀論ってのは、空想の産物であることも確かではある。しかし、疑問を持つこ
と自体を否定することはない。非難されるべきは、正しい証拠を提示されても、
それを受け付けない精神の頑迷さ何だろ。
これは、ホロコースト否定論にせよ、南京事件マボロシ論についても同じことだ。

19 :文責・名無しさん:2010/03/11(木) 06:39:43 ID:iC5pO3n00
>>13
歴史に残る重大な出来事の裏には、別の真実がある。いわゆる「陰謀論」の材料には事欠か
ない。たとえば、アポロ11号による月面着陸のでっちあげ論だ。
==
はて、困ったな。
産経新聞はコラムとはいえ、
==
『小米朝流私的国際学』で、「もはや『アポロ映像はネバダ州の砂漠で撮影されたもの』との主題に
反駁する術を失ってしまった」と書いた。
http://snsi-j.jp/boards/sirogane/48.html
==
と書いてるんですわ。

ちょっと原本探してくる。

20 :文責・名無しさん:2010/03/11(木) 06:43:41 ID:iC5pO3n00
【小米朝流 私的国際学】(89)神秘なる月 何も知らず
2002.09.21

 一九六九年七月二十日、アポロ11号は人間を初めて月に運んだ。世界中の人々がその映像を喰い入るように見てたよなぁ。
でも、もしそれがウソだったならどうする!? お笑いコンビの爆笑問題が司会を務める『これマジ!?』というテレビ番組で、
このネタが取り上げられた。

 真空であるはずの月面に立てられた星条旗がたなびいていたとか、逆光なのに暗くなるはずの被写体が鮮明に写っているなど、
まるで大気のある所で撮られたような映像の連続に、コメンテイターのデヴィ夫人が「私の友人に月へ行った飛行士がいるから、
今度訊いておくわ」と発言するに至った。だが、その後、番組自体が打ち切られた。

 残念に思っていたところ、スタッフの一人が本にした(『アポロってほんとうに月に行ったの?』芳賀正光著)。
最も唸ってしまったのは、NASA(米航空宇宙局)が公表した月の写真に、満天の星が背景となっているものが
一枚もないという指摘。私はこれまでアカデミックな天文書を好んで読んできた。
が、もはや「アポロ映像はネバダ州の砂漠で撮影されたもの」との主張にさえ反駁(はんぱく)する術を失ってしまった。
科学的に反論できる人、出てきておくれ!

 二十世紀、米ソの対立で、アメリカはソ連より先に月への有人飛行を成し遂げねばならなかった。
「実現不可能なら、せめて認知させるように」との力が働いたとする説もあるほどだ。

 結局、われわれは一番近い星のことを何もわかっていないのだ。
むしろ、万葉びとのほうが神秘なる月をうんと身近に感じていたのではあるまいか。

 「熟田津(にきたつ)に船乗りせむと月待てば、潮もかなひぬ今は漕ぎ出でな(額田王)」という和歌など、
月の引力や満ち欠けが人の暮らしと密接につながっていることの表れだ。

 「何ごとも、かはりのみゆく世の中に、おなじ影にてさめる月かな(西行)」。
傲慢(ごうまん)な世の中から少し離れて月を観るのも一興かも。今宵、仲秋の名月。

21 :文責・名無しさん:2010/03/11(木) 06:44:46 ID:iC5pO3n00
【桂小米朝の新私的国際学(40)】お正月 テレビを見過ぎると…
2004.01.04

 平成十五年の大みそか−−、私はテレビの前にくぎづけになっていた。“紅白”でもなければ、
“レコ大”でもない。テレビ朝日の『ビートたけしの世界はこうしてダマされた!?』という番組にである。

 特に、「アポロの月面着陸はヤラセ映像だった!?」のコーナーには目を見張った。

 スタジオでは、去年の春にヨーロッパで放送されたビデオテープをもとに検証が繰り広げられた。
それによると、アポロ11号の月面着陸の様子は、映画『二〇〇一年宇宙の旅』で使用されたセットを再び使って、
キューブリック監督により撮られたものであると指摘。米ソの冷戦時代−−、さらなるミサイル開発を迫られたアメリカ政府が、
軍事費拡大に対して世論を賛成に導くため、表向き「人類を月に送る」と宣言したのだとか…。
米政府高官たちが次々とそのことを証言してゆく中に、ラムズフェルド国防長官の姿もあった。

 二年前、私は、小欄で「アポロって本当に月へ行ったの!?」(M・ハーガ著)という本を紹介したが、
これでいよいよ人類は月へ行かなかったと確信するに至った。だからといって、いまだ到達していないとはかぎらない。
ひょっとして、すでに月の裏側には“街”があるやもしれぬ…。

 ひとは衝撃的な映像であればあるほど信じ込むきらいがある。湾岸戦争のときも、「油まみれの水鳥」や
「泣いて訴える少女」の映像を見せられただけで、ある一定の方向に世論が動いた。
この複雑な国際社会を生き抜くためには、ふとした疑問を心に留めおくことが大切だ。

 なぜ、SARSは中国人に多いんだろう。なぜ、9・11テロでツインタワーは解体工事のような崩れ方をしたんだろう。

 お正月、テレビを見過ぎると考えることすら忘れてしまう。時々は、じっくり腰を据えて、私の落語を聴こう。
誰や! じっくり考えさしてもらいますっちゅうてるんは!

22 :文責・名無しさん:2010/03/11(木) 06:51:20 ID:ry6CW3Vz0
小米朝は・・・

「ウェーブ産経」代表幹事のみなさん
http://www.sankei.co.jp/wave/html/wavevip.html

23 :文責・名無しさん:2010/03/11(木) 07:17:15 ID:xWt1Bo2H0
>>15
というか、正確には「アメの保守派のいらだち」とするのが良いかと。

>>18
確かに、ざっと英語で見た限りでは激しく煽情的な言葉を使っているのもいる。
アメの保守派にとっては、
「9.11はまぎれもないアメ本土への攻撃であり、これに徹底的に反撃するのは当然であって、
ビル崩壊や飛行機残骸などの細かいことはどうでもいい、異を唱えてはならない。」という。
その『細かいこと』に疑問を持っていて再検証再調査が必要なのではないか、
としているのが藤田なのであって。

このへんは、「大統領選挙ではいろいろあったけれども
いったんそのように決まった大統領なのだから、細かいことを言わずに
アメリカの代表としてみんなで支えよう。異を唱えてはならない。」
という子ブッシュ大統領への、アメ一般の態度と似ているような。
いやもちろん陰口やブラックジョークはあるけれども、

# ttp://www.dailymotion.com/video/xhbzq_michael-moore-oscar-speech_music

みたいに、式典という公式の場で「イカサマ選挙で選ばれたイカサマ大統領は、恥を知れ!」
と堂々と言ってのけるのは、コメディアンだからある意味許されているようなもので。

既存既成の教科書に割って入ろうとする『新しい歴史教科書』を支持して
日本の歴史教育の見直しを訴える産経新聞こそは、
既存既成の太平洋戦争論・日中戦争論に敢然と挑戦して
「日本は、ルーズベルトと蒋介石がそれぞれ仕掛けた罠にハメられたのだ」
と主張するタレント文化人タモさんを応援する産経新聞こそは、
既存既成の9.11論に対して再検証再調査の必要性を言う藤田を応援するべきではないのか。
抄子に聞いてみたいところだ。

24 :文責・名無しさん:2010/03/11(木) 07:21:09 ID:wsjBDPMx0
>>23
まあ、産経的には「事実関係については異論も存在する事件なんだから、教科書に載せるな。
ドラマなんかでさも事実であるかのように描くのもけしからん」と応援するのが、一貫した
態度だろうな。

25 :文責・名無しさん:2010/03/11(木) 07:29:35 ID:xWt1Bo2H0
>>23 自己レス訂正
× アメリカの代表としてみんなで支えよう。異を唱えてはならない。」
○ アメリカの代表としてみんなで支えよう。大統領としての正統性に異を唱えてはならない。」

26 :文責・名無しさん:2010/03/11(木) 08:14:33 ID:FV5iapSZ0
>>18
頑迷な精神によって頭ごなしに圧殺され続けているのが
ホロコースト否定論であり、南京事件マボロシ論であるな。

まぁ、頑迷な精神というよりも、悪巧みというべきだが。

27 :Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk :2010/03/11(木) 08:19:44 ID:YILt0mcL0
普通の犯罪でも、その犯罪で最も利益を受けたのかについて捜査
をするのが常道であるはずだが、911では、最も利益を受けた
軍産複合体について合理的な疑いを持って捜査した形跡が無いと
いうことの方が奇怪である。>>13

「陰謀論」というのは、そういう犯罪者が隠蔽工作のために主張
するものであり、「陰謀論」としている時点で、容疑を認めたと
見られることになるのである。

華盛頓郵便受は、事実上、容疑を認め、それを報道したのだろう。

それよりも、軍産複合体の猿回しの猿である藪蛇大統領に回され
ていた齣鼠首相にされた小泉純一郎氏の方がみっともない。

航空機には、巡航ミサイルと同等の巡航装置が装備されており、
その設定をすればテロリストが大型航空旅客機を操縦することも
できる。当時は天候が晴天で風速は何m/hだったのだろうか?

28 :文責・名無しさん:2010/03/11(木) 08:20:00 ID:0lUAmHb+0
>>24 確かに現状では日本の教科書には載せられないな、9/11の首謀者について
は。w

皆様、陰謀、妄想の総本家の産経としてはアメリカ様にゲンメイされた
ことは嬉々として応じる代償として妄想する行為を許されているのに、
という苛立ちがあるのだと思いますよ。THE FACTSとやらでお灸をすえ
られたこともあるし。

29 :文責・名無しさん:2010/03/11(木) 08:25:28 ID:ZG67ElEs0
>>13
こうまで卑屈にアメリカ様のタイコモチをして、何か楽しいのか?
しかも、ワシントンポストなんて、古森を筆頭にレッドペーパーだの何だのと
産経が誹謗中傷を繰り返した新聞だろう。
たまに自分たちに都合のいい話が載ったからって尻馬に乗って騒ぐんだから、
みっともないったらありゃしない。
だいたい、産経新聞なんて、毎日、陰謀論だらけの新聞だろうが。

30 :文責・名無しさん:2010/03/11(木) 09:01:08 ID:pDiq4C4C0
確かに産経の記事で北朝鮮と出ていたら8割が、中国と出ていたら6割
ぐらいが陰謀論という気がする。
まあ日本人だって、広島、長崎の原爆投下に関しては全く冷静な議論が
出来ないんだから、911に対するアメリカの反応がヒステリックになるのは
むしろ自然なことだな。

>>18 >>26
ホロコースト否定論や南京事件マボロシ論は、
正論文化人のように、普段の言動や主張の信頼性に
大きな問題がある人物が主張しているという点も大きい。

31 :文責・名無しさん:2010/03/11(木) 09:40:44 ID:aVeV18iD0
>>29
産経も楽しいとは感じてないと思うよ。
『パンダチベット原産国説、ビビンバ羊頭狗肉論、
一時計屋の対応に腹を立てての韓国批判、
女子スケーターどっちが美人論議』なんか書いて
中国、韓国、北朝鮮に当たり散らすことで
アメリカのポチであり続けることからくるストレスを
発散させている産経記者の心情を思いやってほしい。

32 :文責・名無しさん:2010/03/11(木) 09:54:55 ID:hl1k3y100
そんな斜陽の新聞社に就職して、希望退職の機会もうっちゃって、この半年というもの
煮ても焼いても食えない記事を書き続けなければならなかったのも、産経とその宗主
たる政党が大好きな自己責任ってもんですよ。

33 :文責・名無しさん:2010/03/11(木) 10:10:55 ID:4q8UEGhR0
また今朝も寝言タレてるな産経は。
「個人的見解」がどうとか言ってるが、田母神みたいな個人的見解なら大歓迎だろ?

>>そんな斜陽の新聞社に就職して、希望退職の機会もうっちゃって、この半年というもの
煮ても焼いても食えない記事を書き続けなければならなかったのも、産経とその宗主

産経の連中なんて、失業してもどこにも再就職できないんじゃないの?
頭がおかしい奴や態度がでかい奴の塊だろうし。

34 :文責・名無しさん:2010/03/11(木) 10:13:14 ID:E2F/quAg0
>女子スケーターどっちが美人論議

産経写真部は、白目をむいた写真が美しいと思ってるぐらいだからなあ。
http://topics.jp.msn.com/life/column.aspx?articleid=188425

ていうか、MSNの産経ニュース以外のページでまでネタにされてたのかww

35 :文責・名無しさん:2010/03/11(木) 12:46:51 ID:dM3yyE9a0
つーか、
「張作霖爆殺事件はスターリンの陰謀」
「南京事件は中国共産党の陰謀」
「ハルノートはコミンテルンだったホワイトの陰謀」
「真珠湾はルーズベルトの陰謀」
って全部産経で見かける記事じゃんw


36 :文責・名無しさん:2010/03/11(木) 15:14:51 ID:6Epe0pN60
【産経抄】謀略のにおいさえする「2ちゃんねる」攻撃 2010.3.3
http://sankei.jp.msn.com/economy/it/100303/its1003030245000-n1.htm

2ちゃん攻撃は謀略だと、この前に書いていただろ。
盧武鉉支持者が日韓を離反させるためにやったテロ行為で、
民主党もサーバーダウンを喜んでいるとか、寝ぼけたことを。

37 :文責・名無しさん:2010/03/11(木) 16:05:21 ID:pDiq4C4C0
>>36
北朝鮮が便乗した可能性は排除できないが、
盧武鉉支持者(韓国民主党)と李明博支持(ハンナラ党)の
対立を持ち出すのは妄想としか言いようが無い。

あと産経は田母神を支持してるから説得力ゼロという意見には完全に同意。

38 :文責・名無しさん:2010/03/11(木) 16:44:10 ID:7E/YckPz0
http://sankei.jp.msn.com/life/education/100311/edc1003111146004-n2.htm
大阪府教委も国を滅ぼす!? 元校長激白「国旗降ろせと圧力あった」

ひょっとして、辻村クニ雄=一止羊大?

【産経抄】2009.8.24
http://sankei.jp.msn.com/life/education/090824/edc0908240247000-n1.htm


39 :文責・名無しさん:2010/03/11(木) 17:22:12 ID:E2F/quAg0
ひょっとしなくても、そんな府立高元校長は何人もいないだろう。
ていうかいてほしくない。もしいたら、産経に登場するのはわかるが。

「作家・一止羊大さんのコメント」とか載せなかっただけ良心的では。

40 :文責・名無しさん:2010/03/11(木) 17:26:59 ID:ZG67ElEs0
ビザなし交流 露、入港税を要求 北方領土、既成事実化狙う?
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100311-00000067-san-pol

>日本人の元島民の後継者
いつの間にか、「元島民」は職業になっていたんだな。
ネトウヨ風に言えば、「プロ元島民」だなw

>「不法占拠」状態の北方領土に対する主権の既成事実化が狙いとみられる
いまさら、既成事実化ってw
とっくの昔に既成事実になっているだろ。
ロシアがいつから主権を行使していると思っているんだ?

「北方領土は日本の領土」なんてのは、とっくの昔に形骸化していて、全くの虚構に過ぎない。
ロシアの入港税要求によって「北方領土は日本の領土」が虚構にすぎないことが明白になった以上、責任あ
る政治家なら見直すのが筋だ。
「北方領土は日本の領土」と呪文(じゅもん)を唱えているだけでは、守れる領土だって守れない。

内閣府北方対策本部
http://www8.cao.go.jp/hoppo/henkan/01.html
>北方領土返還要求運動は、終戦の年(昭和20年)の12月1日、当時の安藤石典(あんどういしすけ)
>根室町長が北方領土を米軍の占領下に置くよう、連合最高国司令官マッカーサー元帥に陳情書を提出した
>ことが始まりとされています。
これのどこが「領土返還」?

41 :文責・名無しさん:2010/03/11(木) 17:34:52 ID:ZG67ElEs0
一瞬、「社説に誤植ない」と誤読してしまったw
また産経が、おかしな主張を始めたのかと思った。
言うまでも無いことだが、産経の社説には誤植は珍しくない。念のため。
一番有名なのは、中国が言論統制を要求したという話に対して「できる相談だ」
という見出しをつけたことだろう。

Wポスト 「社説に誤認ない」 9・11見解 藤田議員へ反論
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100311-00000068-san-pol

42 :文責・名無しさん:2010/03/11(木) 17:37:15 ID:pDiq4C4C0
ライブドアは韓国企業に売却されるみたいだな。(まだ確定じゃないけど)
産経新聞も、そのうち世界日報あたりに売却されるかもしれない。




43 :文責・名無しさん:2010/03/11(木) 18:21:47 ID:r3tsfDEZ0
米国紙に同調して
日本国内の議員を名指しで批判するとか・・・


44 :文責・名無しさん:2010/03/11(木) 18:35:57 ID:pJijBhUy0
外国人記者のブログに同調して
日本国内の議員を名指しで批判したこともあったけどな

45 :文責・名無しさん:2010/03/11(木) 19:07:17 ID:DtDE5OUb0
>>38
年齢を見る限り、辻村雄=一止羊大の可能性が大きいね。記事の中身も
いろいろ突っ込めそうだが。

>実権を握っていたのは、共産系の全日本教職員組合(全教)や民主・旧社
>会系の日本教職員組合(日教組)などに所属する教員らだった。
日教組だけでは飽き足らず、日教組よりも組織率の低い全教までネタにする
んだな。それほど大阪では全教の影響力が強いのかな。それにしても、日教
組と全教とは反目していなかったか?

>市民団体「大阪の教育を正す府民の会」
ネットで調べた限り、「大阪の教育を正す府民の会」は右派なんだが。とうとう
右翼も「市民団体」を名乗るようになったんだね。

46 :文責・名無しさん:2010/03/11(木) 19:12:20 ID:p5Ukp60m0
中国と韓国と北朝鮮が一致団結して日本を乗っ取る……

ってレベルと変わらんな

47 :文責・名無しさん:2010/03/11(木) 19:27:11 ID:ZG67ElEs0
>>45
右派っつうか、日本会議の関連団体だし。

48 :文責・名無しさん:2010/03/11(木) 19:36:31 ID:e9TIEPhA0
>>38
そういや、前に「教育勅語さえ復活させればいじめも非行も全部無くなる!」とか投書してた主婦がいたね。
同様のメンタリティの持ち主に感じる。

国旗掲揚が教育正常化の第一歩ですか、そうですか。
こういう奴は子供に何をどう教えるべきかを考えもしないし、
そもそも子供なんて見えてないんだろうね。

49 :文責・名無しさん:2010/03/11(木) 19:51:12 ID:4q8UEGhR0
教育勅語さえあれば子供は品行方正に育つのか??
じゃあ戦前の少年犯罪の凄まじさは何なんだよ。

50 :文責・名無しさん:2010/03/11(木) 20:11:17 ID:aVeV18iD0
>>41
Wポスト「社説に誤認ない」
産経「社説に誤認ない…と思う」

51 :文責・名無しさん:2010/03/11(木) 20:33:25 ID:aVeV18iD0
翌日「社説に誤認ない…と思う」は
  「社説に誤植ない…と思う」の誤植でした。
お詫びして訂正します。―産経新聞―

52 :文責・名無しさん:2010/03/11(木) 21:26:59 ID:+IgzD8c40
沖縄と大阪は 全教が強いんだよ!
大阪府では日教組は弱体化して糞

でね、辻村雄 と 一止羊大 は 別人だよ
 一止羊大 は ペンネームで 元・日本共産党員で、養護学校の校長だった。
辻村雄 は 実名で顔写真入りで 吹田東高校の校長だった。

53 :文責・名無しさん:2010/03/11(木) 21:39:15 ID:7kLG0M+J0
来たな

田母神俊雄
http://twitter.com/toshio_tamogami

54 :文責・名無しさん:2010/03/11(木) 21:59:51 ID:0y6q5/F00
明朝のサンケイショーは

茨城空港は民主党のせい?。

55 :文責・名無しさん:2010/03/11(木) 22:15:36 ID:IuNm3CU50
北方領土(に限らないが)に関してはいい加減
「日本『固有』の領土」という言い方をやめるべきだと思う

56 :文責・名無しさん:2010/03/11(木) 22:16:52 ID:5o5T5g8F0
一止(いちとめ)羊大(よしひろ) (66)
一止さんは平成10年から3年間、知的障害を持つ子供たちを教育する府内の公立学校で校長を務めた。

大阪府立茨木支援学校
第十代校長  浜田美代(1998年4月1日-2000年3月31日)

  一止羊大
  羊大一止
浜田美代

57 :文責・名無しさん:2010/03/11(木) 22:49:26 ID:dqsLnsQc0
中の上くらいの子供見てると、「言えば分かるんだから、管理しまくったら体制エリートを
量産できるんじゃないかな」とか考えて保守化しちゃうのかな。
吹田東ってそういうレベルの生徒の集まる学校だし、愛知の管理教育の激しかったところも
そのへんのレベルだし。

58 :文責・名無しさん:2010/03/11(木) 23:41:47 ID:ZG67ElEs0
>>57
20年くらい昔、時習館出身の女の子が「古い学校だから緩い」みたいな事を言っていたが。
時習館は、管理教育をするには上過ぎたのかな?

59 :文責・名無しさん:2010/03/12(金) 02:21:12 ID:+N/GCbdT0
>>57
> 中の上くらいの子供見てると
ということではなくて、その校長個人に帰結するものではないかしらん。
その校長だけがそういう政治的問題を抱えていて、
おそらくはどこの学校に赴任したとしても同様の行為をしていただろう、と。

愛知だけでなくどこの管理教育も、まずは新設校から始まる例が多い。
同窓会がそもそも存在せず、あるいは同窓会の活動が停滞沈滞していて
母校と同窓生との結び付きが弱く、母校に関心を寄せる有力な同窓生が少なく、
同窓生が学校の運営に意見を差し挟むことがなければ、
結果として校長も教職員も教委・教育長の認める範囲内でやりたい放題になる。

>>58
当時の時習館がどの程度だったかは分からないが、
長い伝統のある学校やトップクラスの学校というのは、
それだけ同窓生も学校の現状に対して強い関心を持って注視しているし
現役生徒もまた「先輩たちのつくってきた伝統を大切にする」という意識が強い。
他方、教育困難校・下位校では、そもそも日々の授業を正常化するために
授業妨害の種を取り除くのに多くの労力を割かれる。
というわけで、態度としても教師に目立って反抗することはなく
思考としても管理教育そのものに疑問を抱き行動するような生徒がいない
ほどほどにおとなしい中程度の学校>>57で、盛んに管理教育が進められた
という側面はある。

60 :文責・名無しさん:2010/03/12(金) 02:23:56 ID:kPwl3x1m0
>>57
中の上が一番犯罪に走る!
もっと平均学力を下げて、一部のエリートだけに高度な教育を!
が、保守の理想じゃなかったっけ?

61 :文責・名無しさん:2010/03/12(金) 02:49:07 ID:+N/GCbdT0
>>59 自己レス訂正
× 愛知だけでなくどこの管理教育も、まずは新設校から始まる例が多い。
○ 愛知だけでなくどこの管理教育も、まずは学校の新設を契機として新設校から始まる例が多い。
× それだけ同窓生も学校の現状に対して強い関心を持って注視しているし
○ それだけ多くの同窓生も学校の現状に対して強い関心を持って注視しているし

>>60
「保守の理想」と言ってしまうと、ちょっと違うかなあと。
高度経済成長期には、全体の教育レベルの底上げの中で
適度に知的かつ従順な労働力を大量に供給することが求められたわけで。
トップクラスだけをさらに伸ばすことは、求められなかった。
同調圧力に慣れ親しんだ、無味無臭無個性の無難な製品としての、卒業生徒。

そこで、江崎玲於奈の
「いずれは就学時に遺伝子検査を行い、それぞれの遺伝情報に見合った教育をしていく形になっていきますよ」
発言であるとか、三浦朱門の
「限りなく出来ない非才無才は勉強などできんままで結構。
勉強などせず実直な精神だけ養ってもらいたい。
落ちこぼれに金と労働力をつぎ込まず、効率よくエリートさえ育てばいい」
発言などが出てくる。

62 :文責・名無しさん:2010/03/12(金) 02:51:21 ID:+N/GCbdT0
>>60
> もっと平均学力を下げて、一部のエリートだけに高度な教育を!
というのはむしろ、カンボジアのクメール・ルージュの原始共産主義が
とっくに実践していたわけで。
パリ留学という高度教育を受けた一部の党幹部だけが政治の実権を握り、
「父はあなたを許します」という言葉のもとに
教師・教育者をあぶり出しおびき寄せて皆殺しにして、
一般人には朝から晩まで重労働の農作業を課す、という。

そして今の自民党の政治家はというと、

http://twitter.com/ecoyuri/status/10322465646
> 『朝鮮学校の無償化、首相「法案成立後に判断」』(朝日) それはないでしょ!! 
> 絶対反対! 反日教育を進めている北教組の傘下にある北海道の高校も同類。
> 約4時間前 webから

という地域差別的発言。

63 :文責・名無しさん:2010/03/12(金) 03:00:07 ID:+N/GCbdT0
>>31
> ビビンバ羊頭狗肉論、
いや、産経の黒田ソウル支局長は
どうしても韓国にとどまりたいがために、
引き続き韓国で使ってくれるところはどこかないかということで
共同通信から産経新聞に転職した人なので。
八つ当たりというよりは、意識して多少乱暴粗雑な物言いで
日韓の読者を釣っているのではないかと。
その余波で、韓国映画のキムチ広告が産経新聞に載って
結果として産経新聞の広告収入が増えたのなら、それはそれでありなのかな、と。

64 :文責・名無しさん:2010/03/12(金) 03:03:53 ID:Gb6cYscK0
なるほど、朝鮮人が選挙権で占領した土地に全国から非難が集まると
「地域差別」と言い出すことになってるのか。

いいこと聞いた。
左翼の言い逃れは毎度子供騙しだが、前もって知っておくのは悪くない。

65 :文責・名無しさん:2010/03/12(金) 03:06:15 ID:kPwl3x1m0
>>64
>朝鮮人が選挙権で占領した土地
意味が分からないなw

>左翼の言い逃れは毎度子供騙しだが、前もって知っておくのは悪くない。
「左翼じゃない貴方」がどこの何者かも分からないのに
上から目線で大人を気取られてもなぁ

66 :文責・名無しさん:2010/03/12(金) 03:10:26 ID:+N/GCbdT0
>>61 自己レス訂正
× そこで、江崎玲於奈の
○ そうした目標設定と方法論が行き詰まりを見せ始めたところに、江崎玲於奈の

教師の問題と生徒の問題は別であるはずなのに、
それをごちゃまぜにしているのがおかしい、というのになあ。
だいたいからして、
> 選挙権で占領
っていったい何なんだろう。
そもそも日本語になっていないということに自分で気づいているのだろうか?

67 :文責・名無しさん:2010/03/12(金) 03:11:15 ID:Hc81guUB0
>>64は日本の一地方が簡単に外国人に占領されると考える反日野郎だよ。
日本人をバカにし過ぎ。

68 :文責・名無しさん:2010/03/12(金) 04:50:52 ID:EEMD83C70
>>30
> 広島、長崎の原爆投下に関しては全く冷静な議論

コラム&ブログ > From the Newsroom
キャメロン監督が描く「ヒロシマ」とは 2010年02月23日(火)18時30分
ttp://newsweekjapan.jp/newsroom/2010/02/post-14.php

69 :文責・名無しさん:2010/03/12(金) 04:54:44 ID:DnFXD9GC0
ウヨの認識だと、北海道が既に朝鮮人に占領されてるらしいw

70 :文責・名無しさん:2010/03/12(金) 05:05:58 ID:Hc81guUB0
【産経抄】3月12日

 「長者番付 ながめつつ わが名のなきは 嘆かねど かれらの名をば いただける 病院
ひとつ なきぞ うたてし」。近藤東(あずま)のよく知られた時事風刺詩のひとつ。自分が金持
ちになれないことより、世の中のために散財する、金持ちが少ないことが、悲しいというのだ。

▼平成18年に、長者番付が廃止されてからは、ますます金持ちの正体が見えなくなった。そ
の意味で、鳩山由紀夫首相の存在はありがたい。「金持ちほどケチ」との格言が正しいことを教
えてくれた。もちろん、こんな人ばかりではないはずだが…。

▼鳩山首相と幸夫人が、昨年10月に首相公邸に入居する際、和室の改修や洗濯乾燥機の購
入などで、計474万円を使ったことが話題になった。ところが、実際は約700万円にのぼって
いた。平野博文官房長官によれば、公邸内のクリーニング代を除外していたという。

▼歴代首相の費用として、発表されたなかには含まれていたから、まさに「過少申告」だ。そも
そも首相は、実母からもらっていた毎月1500万円もの「小遣い」に、気づかなかったほどの富
豪である。鳩山御殿と同じ快適さを求めるなら、税金で賄うことなく、自腹を切ればいい。

▼金と欲にまみれた政治のニュースを聞くにつけ、赤茶けたサビだらけのトタン板を思いだす。
「総理の座を蹴(け)飛ばした男」として知られる、伊東正義元外相の、古い木造住宅の屋根に
のっていた。伊東の清廉な人柄の象徴といわれたものだ。

▼それどころか、選挙区の自宅兼事務所には、風呂さえなかった。大平内閣で官房長官を務め
たとき、1人暮らしの公邸を取材で訪れた記者は、カビのにおいに閉口したという。官房機密費に、
ほとんど手をつけなかった人でもある。


71 :文責・名無しさん:2010/03/12(金) 05:15:16 ID:DnFXD9GC0
>>70
官房機密費とかいうワード出されると、
どうしても2億5千万火事場泥棒した某政党の事思い出してしまうんだがw

クリーニング代700万とか突っ込むんだったら
そっちもツッコめよ。自称「是々非々」新聞w

72 :文責・名無しさん:2010/03/12(金) 05:17:40 ID:GQ3uxiM10
公邸をカビだらけにしたことが美談なの?

73 :文責・名無しさん:2010/03/12(金) 05:33:33 ID:EEMD83C70
>>70
首相公邸というと、なかなか入居引っ越しに踏み切らなかった
渋谷の御殿住まいの某首相のことを思い出す。

>> http://society6.2ch.net/test/read.cgi/mass/1266709683/941
最新記事 > シネマ&ドラマ
話題作 戦争映画『ハート・ロッカー』の幻想 All Pain, No Gain
この作品が描くイラク戦争には葛藤も罪悪感もない
2010年03月09日(火)13時36分
ttp://newsweekjapan.jp/stories/movie/2010/03/post-1075.php?page=1

74 :文責・名無しさん:2010/03/12(金) 06:02:18 ID:1e2HMiMK0
高校無償化 朝鮮学校、一転適用へ 教科書は金総書記の決裁必要
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100311-00000070-san-pol



朝鮮学校、無償化除外へ 文科省「教育内容の確認困難」
http://www.asahi.com/politics/update/0312/TKY201003110535.html



結局書きっぱなしのネガキャン記事ってことでおk?
Yahooのトップにも出て効果上々ww

75 :文責・名無しさん:2010/03/12(金) 06:15:14 ID:7wqU1/zJ0
>>74
大臣決裁の省令で結論が出る。
文科省の見解は関係ない(おそろしいことに)
こっそりやる予定なんでそれまでに国民にはこの問題を忘れさせておこうという記事でしょ>朝日

76 :文責・名無しさん:2010/03/12(金) 06:31:21 ID:vwoVhmeR0
>>70
おいおいw 鳩山のカネの問題は、見方によれば「政治資金に私財をつっこんだこと」
だろうが。官邸の改修費に私財をつっこんだら、またしても法令的にややこしいこと
になるだろ。嫉妬心だけで書くから、こんなチグハグなことを言うようになる。
官邸の修繕費として定められた予算がついていたなら、別に「鳩山による散財」では
ないし、非難させるような性質のものでもない。不況時だから率先して節約、という
なら「合成の誤謬」だ。
鳩山の改修費を非難するなら、まともな仕事もせずに税金で遊び歩いてる某都知事な
んかにコラムとか依頼するなよ。鳩山が、週3日ぐらいしか仕事せずに小説とか駄文
とか書き散らし、無駄なイベントを立ち上げてはさんざん税金を散財して失敗する、
みたいなことしてたら、産経は何を言うつもりなんだろうなw

77 :文責・名無しさん:2010/03/12(金) 06:34:07 ID:7wqU1/zJ0
このバカまだいるのかw>>76

78 :文責・名無しさん:2010/03/12(金) 06:37:40 ID:kDFN1Fw80
チャンネル桜やつくる会と関係の深い日本航空学園という学校がある。
この学校の修学旅行先の選択コースとしてパラオに出かけてるのだが旅程でペリリュー神社に参拝している。
これは名越二荒之助と指定暴力団住吉会系右翼団体がでっち上げた神社で、旅行に同行する宮司も右翼団体の幹部である。

このような高校ですら無償化の対象であり、異義を挟む意見はとんと聞こえてこない。

79 :文責・名無しさん:2010/03/12(金) 06:39:30 ID:1e2HMiMK0
>>75

莫迦は産経擁護に必死なお前だw

>省令には「母国の教育法制の中で、高校に相当する学校だと位置づけられていること」「外交ルートを通じて
>それを本国に問い合わせることが可能であること」という内容の規定を設ける案も出ている
>。この案に従えば、国交がない北朝鮮(朝鮮民主主義人民共和国)は自動的に対象から除外されることになる。

挑戦学校に限らず、一般的にピンからキリまでの専修学校、各種学校の教育方針に省庁の裁量権を持たせるのは当然の話


80 :文責・名無しさん:2010/03/12(金) 06:42:06 ID:7wqU1/zJ0
>>79
案とか当然とかw

81 :文責・名無しさん:2010/03/12(金) 06:45:04 ID:1e2HMiMK0
>>80
じゃあ「関係者」とかwwもう外堀埋められてるぞw

82 :文責・名無しさん:2010/03/12(金) 06:49:33 ID:7wqU1/zJ0
>>81
それは別物だなぁ。似たようなモノと思って言った?w

83 :文責・名無しさん:2010/03/12(金) 06:54:19 ID:1e2HMiMK0
おっと>>79の内容は鳩山の会見すらさんざ触れてるわけで。
確かに産経のいう「関係者」じゃあ別物だよなあw

84 :文責・名無しさん:2010/03/12(金) 07:00:34 ID:1e2HMiMK0
なんせ産経の伝聞にかかれば米国駐日大使も「顔を真っ赤に大声を張り上げ」たことになってしまうからww

言論母体の防衛に余念がないのも無理はないがそこまで無理しなくても

85 :文責・名無しさん:2010/03/12(金) 07:04:51 ID:7wqU1/zJ0
そういう意味じゃないんだが┐( ̄ヘ ̄)┌

まぁ3つ並べて一日考えろ。どうせ暇なんだろ?w

86 :文責・名無しさん:2010/03/12(金) 07:06:25 ID:1e2HMiMK0
>>85
出た独りよがりの解答丸投げww
今から仕事なのにお前ほど暇じゃねえよwww

87 :文責・名無しさん:2010/03/12(金) 07:10:45 ID:uHq+nn8A0
>>70
つーか、鳩山は全然ケチじゃないよね。
政治のために私財を投げ打ったわけでしょ。
実際、政権交代して、政治が変わりつつあるわけだし。
民主が福祉重点なのは自民だって認めてるんでしょ。

それに官邸の改装の直接の責任は、その管理者にあるんじゃないの。
大体、年間維持費からすればたいした額ではない。
国会なんてもっとかかってるでしょ。

88 :文責・名無しさん:2010/03/12(金) 07:14:37 ID:nWW81aqD0
朝鮮高校無償化も含めて、
2ch、ウヨ、産経、自民が反対する法案は
大部分公明党が賛成しそうな法案なんだよな。
民主と公明の接近は黙殺して、
彼らはウヨク純化路線を突っ走るのだろうか。

89 :文責・名無しさん:2010/03/12(金) 08:19:10 ID:FkuDetor0
>>70
>自腹を切ればいい
切っていいのなら、さらに金をかけて改装しまくるんじゃないか?
国有財産をいくらでも好きに改造していい訳じゃない。

鳩山の量的制限違反について、「違法だ」と言うだけで、なぜ制限しているのかについて
全く言及しなかった産経らしい戯言だ。(朝日は少なくとも社説の中で説明していた)
脱税だの、国家予算で改装だの、妬み、嫉み、僻みの類ばかり。
公平、公正な政治制度なんて観点は全く無い。

90 :文責・名無しさん:2010/03/12(金) 08:54:02 ID:aSvESFwz0
あれは衆院選翌日の
産経社説だったのかな、
2ちゃんねるの落書きだったのかな、
『産経が初めて下野なう、民主党の思い通りにはさせないぜ』
こんな内容の文、見たような記憶がある。
今、つくづく思う、
富士には月見草、産経社説には『民主党の思い通りにはさせないぜ』
がよく似合う。


91 :文責・名無しさん:2010/03/12(金) 09:47:18 ID:2Z/LF00T0
どうせ鳩山や民主党を批判するのなら中身のある批判をする気はないの?
でも小学生レベルのイチャモンしか言えねえからな。
これからもイチャモンだけ言うつもりなら新聞の看板下ろしたらどうだ?

92 :文責・名無しさん:2010/03/12(金) 10:10:47 ID:nWW81aqD0
産経と同レベルの自民党議員

「何で来るんだ!!」尾辻元厚労相が自民研究会講師の教授に罵声
2010.3.11 19:19
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/100311/stt1003111920011-n1.htm
このニュースのトピックス:諸政党

尾辻秀久・元厚労相 11日に開かれた自民党の安心社会研究会(与謝野馨会長)の初会合で、
副会長の尾辻秀久参院議員会長が、講師として招いた吉川洋・東大大学院教授に罵声(ばせい)を浴びせる
一幕があった。

 尾辻氏は、会場に入るなり、吉川氏を見つけると「何であんたが来るんだ」「いい加減にしろ」などと
一方的に怒鳴り散らし、与謝野氏の説得を振り切って開会直前に退出した。

 吉川氏は小泉内閣の経済財政諮問会議のメンバーで当時、社会保障費の毎年2200億円の抑制をとりまとめた。

 尾辻氏は厚生労働相経験者として社会保障費抑制に反対してきた経緯から、主張が相いれない吉川氏を研究会に招いたことに、
怒りを爆発させたとみられる。

93 :文責・名無しさん:2010/03/12(金) 10:32:16 ID:V1WOKv6Q0
>>70のような劣情を煽るKKKショーは読んでいて愉しい。
小泉や安倍麻生らの邸宅と、塀もなかった村山富市との比較も欲しかったところだ。

ところで、3/11の朝日の連載「検証・昭和報道」によると、
79年4月21日付けでサンケイ新聞は以下のように主張したそうだ。
「…(東京裁判は)敗戦日本が戦争の悪夢に決着をつけ、平和国家へと立ち上がる、
転換点となった。…A級戦犯の合祀は、この歴史的現実を無視している」
「祭る自由はたしかにあるだろう。自由があるなら、何を、どのようにしてもいい、という
ことではなかろう」

30年前のサンケイ新聞はなかなかどうして、フツーの新聞じゃないかw
電子メディア化で先鞭をつけた産経新聞だから、そろそろPDFなど安価な媒体で
縮刷版の発行をして欲しいんだが。

94 :文責・名無しさん:2010/03/12(金) 12:48:57 ID:fN9OWOcW0
マルコフ新聞、産経にとって過去は無用の長物、事実に基づいた歴史では
無く、気◯ちが◯い物語を生きていくための指標とする産経文化人に
とって今の日本に接続可能な過去の中で一番都合のよい「過去」こそが
歴史的真実とやら。マジ、鏡像の原理とか適用できそうだな。w

95 :文責・名無しさん:2010/03/12(金) 13:41:46 ID:LxwdpT+T0
名前:無党派さん[sage] 投稿日:2010/03/12(金) 12:21:47 ID:Il4GGJzi
ttp://www.nikkeibp.co.jp/article/column/20100311/215363/?P=2
>私は産経抄の愛読者であり、産経新聞で最もよく読むのがこのコラムである。

タハラ‥‥‥www

96 :文責・名無しさん:2010/03/12(金) 14:09:07 ID:Hc81guUB0
>>95
なるほど。
鳩山小沢が「法律が悪いから違反したんだ!」と主張している、とkkkは言ってたのか。

どこに説教強盗に似ている要素があるのかさっぱりわかってなかったけど、勉強になった。
法律が未来に起こる不特定多数の事象を対象にしているという常識を無視しなければ辿り着けない妄想だ。

97 :文責・名無しさん:2010/03/12(金) 15:45:37 ID:sMBpKmhf0
>「法律が悪いから違反したんだ!」

「非核三原則が悪いから密約が必要だったんだ!」
と産経は言っているわけだが。

98 :文責・名無しさん:2010/03/12(金) 16:07:36 ID:kPwl3x1m0
>>95
>的確に指摘している。
このフレーズが産経抄に適用されることがあるなんて…

>>97
>言っているわけだが。
ってのが、全く反論になってない文章ってのも凄いね

「原則を破ってウソ付いてました」ってのは、
>「法律が悪いから違反したんだ!」
と同レベルととられて仕方なくないかね?

99 :文責・名無しさん:2010/03/12(金) 16:11:25 ID:YadF97Xj0
>>93
(検証 昭和報道:226)靖国参拝:3 「それが私の心だ」
2010.03.11 東京夕刊 13頁 夕刊連載 写図有 (全1,074字) 
 1979(昭和54)年4月に明らかになった靖国神社によるA級戦犯14人
の合祀(ごうし)は、東京裁判の否定を意味した。新聞各紙は社説で靖国神社の
姿勢を批判的に論評した。「『戦争責任』が忘れ去られていいはずはない」(20
日付毎日)、「まったく残念な出来事」(同読売)、「時移れば美化していいの
か」(同北海道)。
 サンケイ(21日付)はこう主張した。
 「(東京裁判は)敗戦日本が戦争の悪夢に決着をつけ、平和国家へと立ち上がる、
転換点となった。……A級戦犯の合祀は、この歴史的現実を無視している」「祭る
自由はたしかにあるだろう。自由があるなら、何を、どのようにしてもいい、とい
うことではなかろう」
 朝日はシンガポール紙「星洲日報」の社説を27日付解説面で紹介した。
 「(東京裁判が)不公平、不合理だったとするならば、なぜ日本人は自らの力
で、真の侵略戦争の責任者を逮捕し、ドイツと同じように裁判にかけ、この世にま
だ正義が存在していることを証明しないのか」「靖国神社は『戦犯の神社』に変わ
ってしまった」
 しかし、朝日が社説で自らの見解を明らかにすることはなかった。




100 :文責・名無しさん:2010/03/12(金) 16:19:16 ID:5Sbbshbd0
75 文責・名無しさん sage New! 2010/03/12(金) 06:15:14 ID:7wqU1/zJ0
>>74
大臣決裁の省令で結論が出る。
文科省の見解は関係ない(おそろしいことに)
こっそりやる予定なんでそれまでに国民にはこの問題を忘れさせておこうという記事でしょ>朝日

77 文責・名無しさん sage New! 2010/03/12(金) 06:34:07 ID:7wqU1/zJ0
このバカまだいるのかw>>76

80 文責・名無しさん sage New! 2010/03/12(金) 06:42:06 ID:7wqU1/zJ0
>>79
案とか当然とかw

82 文責・名無しさん sage New! 2010/03/12(金) 06:49:33 ID:7wqU1/zJ0
>>81
それは別物だなぁ。似たようなモノと思って言った?w

85 文責・名無しさん sage New! 2010/03/12(金) 07:04:51 ID:7wqU1/zJ0
そういう意味じゃないんだが┐( ̄ヘ ̄)┌

まぁ3つ並べて一日考えろ。どうせ暇なんだろ?w

101 :文責・名無しさん:2010/03/12(金) 16:38:44 ID:sMBpKmhf0
97>>98
わかりづらい書き方ですまない。
96が要約した田原の馬鹿コラムの内容が、産経にそのまんま
ブーメランになってる、という話をしたつもり。

102 :文責・名無しさん:2010/03/12(金) 18:31:45 ID:NbBXvPoo0
金の記事を書くなら
自民党政権の官房機密費の事も同格に書けよ
フェアじゃないんだよ毎回!!

103 :文責・名無しさん:2010/03/12(金) 18:50:58 ID:XawOLzIA0
>>98
非核三原則は法律じゃないよなw

非核議論ってのは世論の支持が当初ぜんぜんなかったんだってね。
テレビと学校で一世代かけて洗脳した結果の産物らしいな。

104 :文責・名無しさん:2010/03/12(金) 19:04:20 ID:s3FuOFet0
>>103
結局そんなレベルなのかよw
「原則だから法律じゃないから破ってもいい、原則破ったのは原則のせいだから原則を変えろ」
「密約はウソを付いていた訳じゃない」

挙句に「洗脳」と来たよ
結局密約を批判してる側をバカだ、そうと思わないヤツもバカだっていう構図を作るための言葉遊びってことね


お前が一番バカってことしか伝わらんわ

105 :文責・名無しさん:2010/03/12(金) 19:07:31 ID:XawOLzIA0
今朝いたバカ君かな?>104

3つの違いは分かった?

106 :文責・名無しさん:2010/03/12(金) 19:13:30 ID:FhsNkYW/0
>>70
民主を叩く時に官房機密費を持ち出すなよw
自民の持ち逃げが一番記憶に新しいんだしさw

あと、公邸を勝手に私費で改造したらしたで私物化って言われるだろ?
もともと振り分けられた予算内でやる以上文句の言いようがないわ。
そこまで言うんだったら、今までの自民の首相がどの程度使ったのか分からんと、
批判すべきレベルの高額の改築を行ったのかすら分からん。

>>103
ですよねー
一世代かけて教育して「日本も核武装すべし!」って論調で洗脳しないとダメですよねー

107 :文責・名無しさん:2010/03/12(金) 19:18:59 ID:XawOLzIA0
>>106
一番記憶に新しいだ?

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik09/2010-03-11/2010031101_04_1.html

脳が二枚舌って珍しいなw

108 :文責・名無しさん:2010/03/12(金) 19:19:56 ID:SsnS2GKT0
このペースならば参院選までに自民と民主の支持率逆転は確実な情勢
このスレに屯しているミンスに入れたバカどもはどう責任取るんだ?

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100308-00000043-san-pol

109 :文責・名無しさん:2010/03/12(金) 19:29:51 ID:/6Ck9UWS0
で、どれくらい逆転すると、自民がねじれ状態を作れるんでしたっけ?

110 :文責・名無しさん:2010/03/12(金) 19:30:20 ID:cT6QK3uK0
>108
新報道2001ねぇ。


111 :文責・名無しさん:2010/03/12(金) 19:33:05 ID:2Z/LF00T0
>>108

そういう話は他所でやれよ。
それに参院選まで後4ヶ月もあるんだぜ。今から予測して何か意味あるの??

112 :文責・名無しさん:2010/03/12(金) 19:35:08 ID:jxiTDB6q0
支持率逆転したら何の責任が生じるというのだ

113 :文責・名無しさん:2010/03/12(金) 19:35:26 ID:48uL0heZ0
自民ポチが共産党の言うことをマンセーする世の中になったのか。
世も末だなw

114 :文責・名無しさん:2010/03/12(金) 19:37:18 ID:/6Ck9UWS0
2001の調査、首都圏500人とサンプル数としては少なく
首都圏って時点で地域的な偏りがあるなぁ

支持率の方は共同通信社の調査らしいが、ちゃんとした
何人でやってどういう設問だったのかって言うのが出てる所にたどり着けなかった

115 :文責・名無しさん:2010/03/12(金) 19:41:15 ID:Hc81guUB0
>>103
コミンテルンの陰謀だよ。
GHQの民政局の人間に相当コミンテルンが入り込んでいたのは産経文化人の間では公然の秘密。
彼らの日本人骨抜き計画は着実に進行している。
一説には日教組教員、在日朝鮮人、民主党員の150%以上がコミンテルンらしい。

116 :文責・名無しさん:2010/03/12(金) 19:50:38 ID:XawOLzIA0
>>115
君にはまずこれの解説をお願いしたいな。

「法律が未来に起こる不特定多数の事象を対象にしているという常識を無視しなければ辿り着けない妄想だ。」
(>>96)

117 :文責・名無しさん:2010/03/12(金) 20:15:31 ID:Hc81guUB0
法改正は改正以前の行為に何の影響も及ぼさないってっこった。
改正後の法律が効力を持つのは改正後の事象についてだけ。

改正されようがされなかろうが、最近の鳩山小沢の嫌疑(及び捜査)には何の関係もない。
政治資金規正法改正と今の鳩山小沢の問題を結びつける発想があり得ないんだよ。

118 :文責・名無しさん:2010/03/12(金) 21:06:19 ID:hRyvNs+S0
>>108
小選挙区で共産党、比例で国民新党に入れた自分はお呼びでないですねすみません

119 :文責・名無しさん:2010/03/12(金) 21:09:38 ID:29TYkQgI0
>>116
このレベルから分からないなら高校生になってからおいで。
公民の授業が始まるから。


120 :文責・名無しさん:2010/03/12(金) 21:59:52 ID:XawOLzIA0
>>117
鳩山小沢の犯行を追求された時この両名は必ず政金法改正を持ち出して返答してるけど、
つまり追求への返答をしていない、ということだね?w

あと、法の不訴求ぐらい知ってるよw

121 :文責・名無しさん:2010/03/12(金) 22:02:23 ID:qui4uzhK0
>>62
ノーザンライトWeb ttp://hasenet.org/
東京新聞 20080704
ttp://www.incl.ne.jp/hase/media/tokyo-20080704.html
> 中日・東京・北陸中日新聞 同時掲載 平成20年7月4日
> 【打算?ハト派複権?】 自民有志 素早い対応なぜ 外国人子弟への差別問題
|
> 「民族教育、当然のこと」 「おまけ扱いは失礼」 「議員の会」事務局長 馳浩衆院議員
>  なぜ自民党が、と問う記者に、あきれて顔で答えるのは「議員の会」事務局長の馳浩衆院議員(元文科副大臣)だ。
> 「民族教育や母語による教育を認めるのは(国連条約で定められた)当たり前のことでしょ。
> 現に、それをチベットに認めていないということで、中国を批判している。
> 当たり前のことをしなければ、俺たちも中国を批判できないよ」
|
>  教師経験者の馳氏は北朝鮮の拉致事件を激しく非難することで知られるが、在日朝鮮人の学校にも足を運ぶ。
> 「北朝鮮の責任は問われるべきだ。 その中で、民族教育を正々堂々と」
|
>  しかし、外国人の人権問題は「票」にならない。
> それどころか、国粋主義的な有権者や大物政治家の虎の尾まで踏みかねない。
> 実際、圧力が皆無とはいえそうにないい。なのに、恐れより清々しさが漂うのはなぜだろう。
>  「そういう時は、まさに”対話と圧力”だね」。冗談めかしてから、馳氏は表情を引き締めた。
>  「政府が、民族教育を認める当たり前の姿勢をとるのが本当の先進国。国粋主義的なことは恥ずかしい。
> 外国人を、おまけみたいに扱うのは失礼じゃないか」

ニュース > 政治 > 国政
朝鮮高校問題「客観的基準で判断」 衆院委で文科相 2010年3月5日13時37分
ttp://www.asahi.com/politics/update/0305/TKY201003050264.html
> 馳氏は、鳩山由紀夫首相と中井洽拉致担当相が朝鮮高校を対象にしないと示唆していると指摘。
> 「民族教育を差別するのか」ともただしたが、

122 :文責・名無しさん:2010/03/12(金) 22:03:56 ID:qui4uzhK0
>>62 >>121
高校無償化の除外基準、文科相「大学入学資格を参考」 2010年3月12日17時40分
ttp://www.asahi.com/politics/update/0312/TKY201003120222.html
> 焦点の朝鮮学校除外問題について、政府・民主党側は「除外基準は法案成立後に省令で検討する」
> としてこの議論に立ち入らせないままかわしたい考えだが、納得しない自民党議員らが委員長席に詰め寄る場面も。
|
> 文科委理事の自民党・馳浩氏は「だめだーっ」と叫び、
> 同党の下村博文・元官房副長官も「具体案を出さないと審議できない」と迫った。

123 :文責・名無しさん:2010/03/12(金) 22:11:12 ID:nWW81aqD0
>>121-122
一部サヨクの中に民族教育の意味や意義を理解せずに
日本人との平等をとなえる連中がいるが、>>121の馳の
主張は非常にまともだな。論点は当然正当な民族教育か、
「危険でカルト的な教育か」にあるべきで、産経のような
非常に広い意味での国益を振り回すのは筋違い。

124 :文責・名無しさん:2010/03/12(金) 22:18:26 ID:pOObYZYy0
>>103
何故盛り上がらなかったかと言えば
占領軍とそれに追随する日本政府が徹底的に情報を隠匿したため
しかし広島・長崎の敵はビキニ環礁で討たれる
日本の反核運動の興隆は「第五福竜丸」の悲劇から始まる

125 :文責・名無しさん:2010/03/12(金) 22:32:55 ID:/6Ck9UWS0
「一部サヨク」とか言う人間が
「一部サヨク」以外の「何かまともな思想的見地を持った人間」である可能性は極めて低いがw

126 :文責・名無しさん:2010/03/12(金) 22:42:36 ID:XawOLzIA0
>>124
第五福竜丸は50年代だな。60年安保の前年に映画が公開されたという。
それが、非核議論の始まった60年代終盤には、非核議論への支持が消え失せていたという。
この振り幅の大きさは何だ?と今驚いてるw

127 :文責・名無しさん:2010/03/12(金) 22:44:06 ID:eI3CKbIc0
>>103
非核三原則は法律ではありませんが、
閣議決定であり政府統一見解です。
基本的に、いったん出された閣議決定や政府統一見解は
後の内閣によってこれを修正・否定する新たな閣議決定や政府統一見解などが
出されない限りは、引き続いて有効なものです。
有効性を明らかにする手続きとしては、新たな首相・閣僚に対して
以前の閣議決定や政府統一見解を踏襲するかどうかを確認する
国会での質疑や質問主意書、などがあります。

128 :文責・名無しさん:2010/03/12(金) 22:51:22 ID:nWW81aqD0
>>125
サヨクの中で、今だに韓国より北朝鮮の方が好きな人たちと言えば
分かりやすいかな。


129 :文責・名無しさん:2010/03/12(金) 22:54:21 ID:2Z/LF00T0
いまだに韓国より北朝鮮の方が好きな人たち?
そんな奴居るのかよ。

130 :文責・名無しさん:2010/03/12(金) 23:01:11 ID:XawOLzIA0
>>127
で、閣議決定以降は、見直し議論の圧殺に注力しておけば十分だったと。
それで更迭された閣僚がいたりしたのでは。この時代。

大いなる三原則が、実はただの共産社民対策か。

131 :文責・名無しさん:2010/03/12(金) 23:13:46 ID:xEbYR6FZ0
http://news.livedoor.com/article/detail/4653945/

産経。。。

132 :文責・名無しさん:2010/03/12(金) 23:14:44 ID:i0nFu3qN0
「オレ様の理屈で勝てそうな相手」として逆算した相手がソレなんだろ
典型的なシャドーボクシング

133 :文責・名無しさん:2010/03/12(金) 23:16:50 ID:eI3CKbIc0
>>123
馳は、「危険でカルト的な教育か」という論点は提示していませんよ。

>>130
首相や内閣全体の考えと違い、さらに世論の支持が得られないのであれば
それは更迭なり何なりになるでしょう。
閣僚でなく自民党の役職者についてのことであれば、
党総裁や党員・支持者のことも考えるべきですね。

134 :文責・名無しさん:2010/03/12(金) 23:18:18 ID:nWW81aqD0
>>129
サヨクの歩んできた歴史を考えれば、そういう人がいるのは全然不思議では無い。
今では韓国よりの朝日新聞とか民主党内の旧社会党系だけがサヨクではない。





135 :文責・名無しさん:2010/03/12(金) 23:22:05 ID:2Z/LF00T0
非核三原則うんぬんで大臣の首が飛んだことなんかあるか??
単に自分が知らないだけかもしれないが、今のところ聞いたことない。

136 :文責・名無しさん:2010/03/12(金) 23:26:25 ID:XawOLzIA0
>>133
非核議論への世論の支持不支持が、10年スパンでゼロか百かに振れている。これは異常。
そして、議論の圧殺を世論が支持することもある。これも異常。

あと、更迭は、閣僚からは出なかったけど党役員からは出たよと言ってるのかな。

137 :文責・名無しさん:2010/03/12(金) 23:28:28 ID:nWW81aqD0
>>131のリンク先から引用

ただでさえ絶対数的な発行部数が五大紙中もっとも少ない産経新聞が、
減少率でも(-9.72%と)最大の値を示している。

>>133
馳が助成賛成派なら反対側の理由を示す必要は無い。

138 :文責・名無しさん:2010/03/12(金) 23:30:08 ID:i0nFu3qN0
その、首が飛んでないって事実で貴方は何を伝えたいんだ

139 :文責・名無しさん:2010/03/12(金) 23:31:17 ID:Hc81guUB0
>>120
息を吐くように嘘をつくなよ。
自民党の疑惑追及に対しては、故意の存否と説明責任を果たしたか否かに論点は集中してただろうが。
そもそもどうやって、政治資金規正法を持ち出して反論するんだ?
アホか。

140 :文責・名無しさん:2010/03/12(金) 23:31:34 ID:29TYkQgI0
春休みには宿題が無いからと言って遊んでないで
少しは勉強した方が言いぞw
ネットの中にしか存在しない真実を、人様にひけらかして恥を掻く前に。

141 :文責・名無しさん:2010/03/12(金) 23:34:15 ID:XawOLzIA0
>>139
木村サンお帰りw

142 :文責・名無しさん:2010/03/12(金) 23:41:22 ID:eI3CKbIc0
>>131
Garbagenews.comというのもダメだなあ。
純資産が少なくてもそれが危機ではないし、
この時代に無担保無借金経営なんていうのはおよそあり得ない。
過去のふたつの時点と、それぞれ現在とをパーセンテージで比較してグラフ化
するというのも、よく分からないものでミスリードを誘いかねない。
現在では、ニュース記事の配信料金収入や
新聞社のWebサイト独自の広告サイト・ページの広告収入も無視できない。

143 :文責・名無しさん:2010/03/12(金) 23:42:53 ID:i0nFu3qN0
で、それらで産経は他の新聞社を圧倒しているのかね?

144 :文責・名無しさん:2010/03/12(金) 23:50:45 ID:cT6QK3uK0
>非核議論への世論の支持不支持が、10年スパンでゼロか百かに振れている。これは異常。

まずそれが事実かどうかがよく分からないのだがな。
ゼロか百かに振れたというその世論調査を示して欲しいのだが。



145 :文責・名無しさん:2010/03/12(金) 23:55:02 ID:nWW81aqD0
今日最後に、産経読者の喜ぶ単語を連発しつつ
実際には民主党と、ほぼ同じ主張をしている橋下は相当な釣り師だな。

「金正日の肖像を外さないと無償化認めない」 橋下知事
http://sankei.jp.msn.com/life/education/100312/edc1003122129007-n1.htm
 視察後、橋下知事は「(提示したのは)最低の要求だ。府民が疑問に持つことを伝えた。
朝鮮総連との関係を絶って朝鮮学校とは新たな関係をつくっていきたい」と話した。

146 :文責・名無しさん:2010/03/13(土) 00:05:28 ID:i0nFu3qN0
少なくとも私は30年ほど生きていて、一度として核保有すべしって思ったことが無いw

147 :文責・名無しさん:2010/03/13(土) 00:12:25 ID:k1xEzLl4P
明日は朝鮮ネタ?

148 :文責・名無しさん:2010/03/13(土) 00:25:22 ID:gWdGi/4y0
>>137
そうではなく、>>123
> 馳の主張は非常にまともだな。論点は当然
と両者を結びつけるのがそもそも間違っている、ということ。

>>143
そういうことではなくて、
>>131のような記事だけでは部分的にしかモノが見えない、ということ。
例えて言うなら、
音楽データのダウンロード販売実績を考慮しないで
CD販売店のパッケージだけで順位付けするオリコンランキング
だけでは、音楽の流行の実態が見えない、ということね。

149 :文責・名無しさん:2010/03/13(土) 00:50:18 ID:CfdtW2p+0
NHKに出演した、極左の3バカトリオ

ここの住人って、あんなんなのか…。

150 :文責・名無しさん:2010/03/13(土) 00:53:10 ID:j/xB/JWz0
アンタが見た番組が何か知らんし
その3バカとやらと同じかどうかなんて知らんし
相変わらずお前が「ここの住人」と違う何者かも分からんのに
どんな反応がお望みなんだ?

151 :文責・名無しさん:2010/03/13(土) 00:54:47 ID:RqpuhTU+0
逆切れしなくてもいいじゃんw

152 :文責・名無しさん:2010/03/13(土) 00:56:05 ID:5gZFYxtZ0
何だよ極左って。毛沢東やポルポトじゃあるまいし。

153 :文責・名無しさん:2010/03/13(土) 00:57:53 ID:j/xB/JWz0
>逆ギレの解説
>逆ギレとは違反や間違いなどし、注意されたり、苦情を言われている者が逆に怒り出す現象をいう(逆にキレるの略)。

私がいつ、違反や間違いを?
いつ、何を「注意」された?
何が「苦情」なんだ?

言いがかりに対しての正当な反論を今度は「逆切れ」と、
反論すること自体をあしざまに罵る

どこまでバカなんだ

154 :文責・名無しさん:2010/03/13(土) 01:01:47 ID:RqpuhTU+0
>>152
左翼を小分けして、名指しのない所に逃げればおk
という考え?
子供かよw何歳だよw

155 :文責・名無しさん:2010/03/13(土) 01:04:56 ID:NrfWoJhm0
被害者=日本人全般
加害者=このスレの住人のようなクソサヨども

この構図すら理解できてないから顔真っ赤にして 逆 切 れ してる自分が分からないんだね
半島に帰れよwwwwwwwww

156 :文責・名無しさん:2010/03/13(土) 01:12:41 ID:l9o2fXXs0
とりあえず、見てもいない番組の誰かと同じ、それも明らかに悪意的な意図をもって言われる不快感というのは
こちらが受け手であり、被害者だと思うのですが…

157 :文責・名無しさん:2010/03/13(土) 01:17:34 ID:CfdtW2p+0
あれは見るべきだったよ。うん。

158 :文責・名無しさん:2010/03/13(土) 01:25:40 ID:l9o2fXXs0
つまり、見ているのが当然
オレがお前らとアレが同じだといったのだから、即時に理解して当然

本当に傲慢で救いようと理解力に乏しい人ですね
知性の欠片もない

159 :文責・名無しさん:2010/03/13(土) 01:34:24 ID:RqpuhTU+0
ほんとは見てただろw

160 :文責・名無しさん:2010/03/13(土) 01:37:26 ID:zXUgi+R+0
>>100が最高に笑える件。
朝寝て、夕方に起きる生活を自ら暴露w

現在は、起床後9時間経過、普通の人間にとっての午後4時ごろか。
面白いテレビ番組が無くなって、かまって欲しくなったのか?

161 :文責・名無しさん:2010/03/13(土) 01:40:59 ID:RqpuhTU+0
>>160
ID変えて話題も変え?w
朝寝て夕方起きてるの?いい身分だねw

やっぱ見てたのか(爆笑)

162 :文責・名無しさん:2010/03/13(土) 01:46:54 ID:gkTMEQJw0
>>134
>そういう人がいるのは全然不思議では無い。

まぁあなたがそう思うのは勝手ですがね。
それが現実であるかどうかはともかくとして。

163 :文責・名無しさん:2010/03/13(土) 01:49:38 ID:5gZFYxtZ0
>>サヨクの歩んできた歴史を考えれば、そういう人がいるのは全然不思議では無い。
今では韓国よりの朝日新聞とか民主党内の旧社会党系だけがサヨクではない。

何が言いてえんだ??

164 :文責・名無しさん:2010/03/13(土) 01:51:28 ID:l9o2fXXs0
とりあえず曖昧なことをまるで根拠のように書いて、同意しないと不勉強っていう方向に持って行く
その対象は「歴史」から「今夜の特定のTV番組」まで多岐にわたるw

165 :文責・名無しさん:2010/03/13(土) 01:53:10 ID:XD53huBx0
ふがー

166 :文責・名無しさん:2010/03/13(土) 01:54:07 ID:XD53huBx0
ほがー

167 :文責・名無しさん:2010/03/13(土) 01:54:27 ID:RqpuhTU+0
自分がやってることを人にやられるのは許せないかw

168 :文責・名無しさん:2010/03/13(土) 02:09:47 ID:YRiIM7ut0
>>149
少なくとも何という番組に誰と誰と誰が出ていて
こういう事を言っていた、ぐらいは書かないと
会話が成立しないのだが。
こちとらエスパーじゃないんだからさw

169 :文責・名無しさん:2010/03/13(土) 02:14:17 ID:Z5e8I3a30
ていうかスレタイ読めないの?
バカなの死ぬの?

170 :文責・名無しさん:2010/03/13(土) 02:40:03 ID:ZhaknQFU0
>>152 >>154
そうじゃなくて、自身をことさら中道・普通であると見せかけたいがために、
そして自身を右翼・左翼で相対化されたくないがために、
「極左」呼ばわりしているだけのことでしょう。
ここの住民にしても、産経抄を批評するために集っているのであって
その材料は、産経抄の文章としての修辞から抄子の主張や事実認識など
多岐に渡るわけで。
それを一括して「極左>>149」とされても、ハァ?(゚Д゚) としか言いようがない。

>>157
# いま考えよう日米同盟│日本の、これから ttp://www.nhk.or.jp/korekara/
# ttp://cgi4.nhk.or.jp/hensei/program/p.cgi?area=001&date=2010-03-12&ch=21&eid=34304
> 日本の、これから「いま考えよう日米同盟」
> チャンネル :総合/デジタル総合 放送日 :2010年 3月12日(金) 放送時間 :午後10:00〜午後11:30(90分)
> 普天間基地移設問題で、当たり前と思われていた日米同盟に、改めて光が当たっている。
> これからの日米同盟はどうあるべきか、日米の有識者が市民を交えて議論する。
> 米戦略国際問題研究所日本部長…マイケル・グリーン,ジャーナリスト…櫻井よしこ,元外務審議官…田中均,
> 東京大学大学院教授…姜尚中,元防衛大学校教授…孫崎享,早稲田大学大学院教授…植木千可子,【キャスター】三宅民夫,住吉美紀

確かに見ものではあったと思う。いつもの『日本の、これから』ではアリーナにゲスト席だったけど
今回は一般観客席と同列でゲスト席も並べたし、
設問そのものに公然と観客から異議が出たのもおそらく初めてじゃないかな。

何より、櫻井よしこが「日本と資本主義自由主義の価値観を共有する韓国など」
との連携を強化しようとか、「中国と日本との経済的に強い結び付き」を
肯定的文脈で言っていたのには、けっこう驚いた。
基本的には、「インド洋を平和と繁栄の海にするためには」というような、
安倍ちゃん麻生的な主張は維持していたけれども。
しかし一昔前の櫻井が言っていたような、
「中国や韓国はスルーしてもっとそれ以外の国を重視しよう」
というような言説では喰っていけなくなりつつあることを、もしかしたら
櫻井自身として自覚し始めているのかもしれない。

171 :文責・名無しさん:2010/03/13(土) 03:08:19 ID:RqpuhTU+0
>>170
君が言ってることは>>152と同じだよ。
つまり、「産経抄を批評する人」という分類が、左翼の中にあるだけの話w
なにしろ君たち、ちっとも多岐にわたってないからw

長文書いて大仰なカッコだけつけててその実中身は他の住人が一行で済ませてるのと同レベルの子供の言い逃れ
っていうやつ
このスレにはずっといるよね。

で、番組の方は、桜井さんのことだけかい?(笑)
左側上段の約3名については、なにもないの?w

(なお、設問がおかしいと専門家が苦言を出したことは過去にあった。)

172 :文責・名無しさん:2010/03/13(土) 03:12:29 ID:7xMNGgNY0
「ネトウヨなんかいない!」と叫ぶネトウヨのことですね

173 :文責・名無しさん:2010/03/13(土) 03:25:41 ID:RqpuhTU+0
>>172
見たことはないけど、いるらしいね。>「ネトウヨなんかいない!」
低レベルすぎてネトウヨからもスルーされているのではw

で、その手の低レベルな言い逃れを、(恐らく)違う人間が2度もリピートした現場が今のここなのだけど
(>>152>>170)
君はそこを見ないふりして別の低レベルをあげつらうのが、精一杯の抗弁か?w

174 :文責・名無しさん:2010/03/13(土) 03:34:56 ID:xzuTps250
>>151
それは逆切れとは言わない

175 :文責・名無しさん:2010/03/13(土) 03:40:44 ID:Z5e8I3a30
>>170
エサを与えないでください

176 :文責・名無しさん:2010/03/13(土) 05:52:32 ID:jV5r+Y8U0
【産経抄】3月13日

 文芸評論家、小林秀雄の喜代美夫人には生涯忘れえぬ一本の木があった。信州育ちの夫人は
子供のころ、人通りもまれな1里余りの道を歩いて小学校に通っていた。その中途に栗の大木があ
り、そこまで来るといつも「あと半分」と思ったのだそうだ。

▼小林と結婚した後もずっと、もう一度その木を見たいと思っていた。ある時、意を決して「再会」に
出かけ、数日後に「ちゃんと生えていた」と上機嫌で帰ってきた。小林がエッセー『栗の樹』に書いて
いる話で「さて、私の栗の樹は何処にあるのか」と結んでいる。

▼人にはそれぞれ昔の記憶を甦(よみがえ)らせてくれる一本の木があるはずだ。小林夫人もその
栗の木を見て、子供の足にはとてつもなく長い道を歩いた時代を思い起こした。そして「あと半分」
の人生に勇気をもらったことだろう。人にとって木とはそんな存在でもある。

▼鎌倉の鶴岡八幡宮の大銀杏(いちょう)は樹齢800年とも1000年ともいわれる。1219年、鎌倉
3代将軍、源実朝を八幡宮で暗殺した甥(おい)の公暁(くぎょう)が身を隠していたという伝説の木
だ。この事件後、後鳥羽上皇による「承久の乱」が起き、幕府の実権は完全に北条家に移る。

▼むろん、身を隠したというのは伝説にすぎないかもしれない。だが鎌倉を訪れる現代人は、この
木の下に立つことで、歴史的大事件を思い起こすことができた。日本人みんなの記憶を生々しい
形で甦らせてくれる。その意味で貴重な巨木だったのは間違いない。

▼その大銀杏が先日の強風で倒れた。推定樹齢からして大往生ともいえる。それでも八幡宮や神
奈川県は「ひこばえ」や挿し木などによって再生をはかる考えだという。歴史の「語り部」として「2
世」でもいいから命をつないでほしいと思う。


177 :文責・名無しさん:2010/03/13(土) 05:55:20 ID:np0DHbL70
>>176
語り部は2世でもいいか。

178 :文責・名無しさん:2010/03/13(土) 07:20:24 ID:ZhaknQFU0
>>177
むしろなぜ「一本」「一度」なのかが謎。

みんな、拾ったギンナンは食べちゃったのかなあ。

179 :文責・名無しさん:2010/03/13(土) 07:38:27 ID:MnqTEwSN0
>>176
まあ「東原亜希の呪い」を取り上げなかっただけでも良識的と褒めておこうか
(彼女は数ヶ月前に当地を訪問したとブログに書き残してるらしい)
どうせ2chをブラブラしながら拾ったネタだろうが

180 :文責・名無しさん:2010/03/13(土) 07:38:49 ID:tS5zvD440
>176
ええい、今日のKKK抄はどこへ行ったのだ。こんなのは只のコラムではないか。

181 :Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk :2010/03/13(土) 07:50:23 ID:bzxbIzVS0
結局、二世や三世は、生まれながらにして子分なので、小泉純一
郎氏や安倍晋三氏のように、米国の子分としては力を発揮できる
が、それでは、日本を米国の植民地にしてしまう。

「上司に仕えるのが上手い人間は、部下を使うのも上手い」など
と役人組織では言われているようだが、そういう親分に迎合する
人間が頂点に立つと子分としてしか振舞えず、外国勢力から操作
操縦されてしまうことが、NTTや日本政府において証明されて
いると言えるだろう。

企業でも、経営能力に乏しい二世三世が、銀行や外資に依存して、
資産や資本を金融業者に略奪され、企業を滅亡させてしまう事態
が多発している。>>176

182 :Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk :2010/03/13(土) 08:06:21 ID:bzxbIzVS0
小泉純一郎氏は、幕末の井伊直弼氏のようなものであり、米国の
対日要求を丸呑みして、「改革だ」などと言っていた。

大手企業の海外進出支援のためと嘘をついて、外資に郵便貯金の
資金を融通するための郵政民営化に反対した議員に、公認を与え
ないという郵政選挙は、安政の大獄であったと言えるだろう。

あのような郵政民営化を行えば、日本国内の中小企業に融資する
資金が枯渇し、外資により、日本国内の中小企業への攻勢が強化
され、利益を生む中小企業が買収されて海外に移転され、日本の
経済はますます困窮することとなる。

183 :文責・名無しさん:2010/03/13(土) 08:07:38 ID:JOu4bTHQ0
民主党政権に変わったから木が倒れた、くらい言ってくると思ったのに…

184 :Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk :2010/03/13(土) 08:14:38 ID:bzxbIzVS0
清和源氏の末裔を名乗る自民党清和会が、郵政民営化などで日本
を売国した行為に呆れ果てて倒れたという表現も良いだろう。

伝統や血縁で国内権威を誇示するだけでは、北朝鮮のように国際
競争に敗北して、稚拙な外交しかできなくなる。

幕末にも釣鐘大砲や燈籠大砲というのがあったが、ああいうこけ
おどしに乗せられて、その標的となる発射施設を公共事業として
国内に誘致するための地均しを密約問題でしているのも売国奴の
所業であろう。

結局、外資に依存させられた二世三世の経営者が、とことん日本
を売国する方向に転げ落ちていくことになったと言える。

185 :文責・名無しさん:2010/03/13(土) 08:23:41 ID:RqpuhTU+0
>>183
そんな感じするね。>民主党政権に変わったから木が倒れた
トキが死んだ件と併せて、まことに象徴的だ。

小泉が勇退して、マスゴミが下品なキャンペーンを始めた頃から
不健康な気分が社会を覆い始めた。
麻生の時なんか、なりふり構ってなかったもんな、マスゴミは。

そして、この超モラルハザード政権でしょう?
精神文化的に今は末期状態だよ。

186 :文責・名無しさん:2010/03/13(土) 08:33:04 ID:XD53huBx0
勇退って、
小泉悪一辺倒から変ってきたんだな。
って気がした

187 :文責・名無しさん:2010/03/13(土) 08:36:05 ID:ZhaknQFU0
>>185
社会の不健全さ不健康さというのは、むしろ小泉がつくり出したもの。
といっても新自由主義がどうのこうのではなくて、
ひとつは、郵政民営化を徹底して押し通す、という『不寛容』。
いまひとつは、自身の厚生年金保険料を勤務実態の無い後援者企業に支払ってもらっていた
疑惑を問われての、「人生いろいろ、会社もいろいろ」という『開き直り』。
そういう不寛容と開き直りが、言ったもん勝ちやったもん勝ちの世の中の気分をつくり、
そういう不寛容と開き直りについには自民党全体が毒されて、負けてしまった。

麻生の場合は、これは鶏が先か卵が先かみたいな話だが、
麻生自身も記者会見でやたら煽りを入れていたからなあ。
最初から喧嘩腰では、結局はいがみ合うしかない。
何かにつけては新聞を槍玉にあげる。なぜかテレビやラジオは標的にしなかったけど。

188 :文責・名無しさん:2010/03/13(土) 08:40:45 ID:rmQLRJez0
>>187
朝青龍のモンゴル会見を見て小泉そっくりだと思ったよ。
(少なくとも麻生や石原閣下よりは器が大きいw)
今ドルジの帰国を歓迎してるモンゴルの人たちが、
小泉を熱狂的に支持していた当時の日本人に、
朝青龍に怒ってる連中が、小泉に抵抗勢力扱いされた人たちに
そっくり重なるでしょ。

189 :文責・名無しさん:2010/03/13(土) 08:50:19 ID:RqpuhTU+0
>>187
人生いろいろみたいな細かいことをいまだに根に持ってるのは君らだけだよw

だいたいあれは野党(というか菅直人w)の論点設定がまさに「不寛容」であってね、
納付の空白許すまじ!とぶちあげて、自滅したわけでw

それと、郵便配達に公務員を雇ってやらせる必要はないというのが国民の判断。
ぬくぬくしたい、ぬくぬくしたい連中との共犯関係を保持したいとかやってる方がよこしまなの。

そして、マスゴミの向こうに国民なんかいやしない、全共闘世代の小汚い上司がいるだけだ
ということにプライオリティを置いていたのが麻生太郎ね。
これも精神性の範疇。安倍内閣の時から歪んできたモノへの、時代が必要とした異議申し立てだったよ。

190 :文責・名無しさん:2010/03/13(土) 08:53:14 ID:RqpuhTU+0
>>187
ってか、お前も>>171は見なかったふりかw

別の話題に逃げても同じ偏屈しか吐けないことに気づけよ。

191 :文責・名無しさん:2010/03/13(土) 09:04:33 ID:jV5r+Y8U0
ID:RqpuhTU+0
このアホまだいたのか
脳内世界では「サヨクを煽ってる俺カッケーww」ぐらいの自己イメージなんだろうな

192 :文責・名無しさん:2010/03/13(土) 09:41:49 ID:MnqTEwSN0
>>189
> それと、郵便配達に公務員を雇ってやらせる必要はないというのが国民の判断。

『小泉文革』信者がまだ生存していたとは呆れてモノも言えんわ
君がこのスレを覗くならイソガワさん以外のレスを読む必要は無い
半年ROMって勉強させてもらいなさい

それと、もう寝たら

193 :文責・名無しさん:2010/03/13(土) 09:59:31 ID:RqpuhTU+0
>>192
郵便配達に公務員を雇ってやらせる必要はない


文字で見るのもいまいましいって感じだねキミw

194 :文責・名無しさん:2010/03/13(土) 10:08:41 ID:b9DTAqqu0
>日本人みんなの記憶を生々しい形で甦らせてくれる。

関西人からすると鶴岡八幡宮どころか鎌倉幕府自体ピンとこない。

195 :文責・名無しさん:2010/03/13(土) 10:26:10 ID:ehCipe0d0
本気で小泉が
郵便配達のことで民営化したと思っているの?

馬鹿じゃないの

ゆうちょとかんぽのことしか
考えてなかったでしょ。
それも国民のためじゃなく自分のため

196 :文責・名無しさん:2010/03/13(土) 10:32:18 ID:RqpuhTU+0
>>195
またかんぽのやどかw

あきたw

197 :文責・名無しさん:2010/03/13(土) 10:52:16 ID:d7l/uzm40
ちがうよ、アメリカ様が儲かるように郵貯・簡保を骨抜きにしたかったんだよ。
本当は財政投融資をどうにかするだけでよかったのに、入口の方だけ改革
に熱心になっていたな。

198 :文責・名無しさん:2010/03/13(土) 11:01:48 ID:RqpuhTU+0
>>197
それも飽きたよ平沼さん・・・w


今日はまぁ、年金未納叩きは不寛容サイドです、の一点を
そのちっこい脳味噌に叩き込んでくれれば、もういいです。
同じことを二度も三度も言わすなよな。

199 :文責・名無しさん:2010/03/13(土) 11:18:15 ID:bbJxS/jM0
クスリでもやって舞い上がっているんだろうか
なんか、えらく長時間にわたってスレに粘着しているのがいるなw

>>176
後鳥羽派によるクーデターを「承久の乱」としただけでも褒めておこう。

200 :文責・名無しさん:2010/03/13(土) 11:18:23 ID:rmQLRJez0
>>198
年金未納はまずいだろ。日本の制度では脱税みたいなものだから。


201 :文責・名無しさん:2010/03/13(土) 11:23:34 ID:RqpuhTU+0
>>200
転職してる人にはごろごろいるっての・・・・

オチがついたから(笑)よかったようなものの
あれこそ四角四面のドン引き騒動だったでしょ。

202 :文責・名無しさん:2010/03/13(土) 11:28:23 ID:tS5zvD440
なるほど。年金未納で菅直人まで叩いたのは不寛容と。確かにその通りかもしれない。

203 :文責・名無しさん:2010/03/13(土) 11:30:39 ID:rmQLRJez0
>>オチがついたから(笑)よかったようなものの

その言い方は死んだ中川昭一に失礼だろ。


204 :文責・名無しさん:2010/03/13(土) 11:31:00 ID:BekoWPSv0
てか菅直人はいわゆる年金未納とは全然違うし

205 :文責・名無しさん:2010/03/13(土) 11:31:58 ID:RqpuhTU+0
おまえらね・・・

206 :文責・名無しさん:2010/03/13(土) 11:42:17 ID:BekoWPSv0
つか年金未納に関して言えば、年金は国民の義務です、みんな納めなさい、
みたいなキャンペーンを始めたのはそもそも当時の政府の側で
それを言い出した奴や広告でそれ言ってた当人が納めてなかったというのがダメダメだったわけで。
菅直人は役所側の処理ミスで勝手に年金脱退させられてたんだから全然意味が違う。

たとえるなら、「逮捕歴のある奴は全員無線タグ付けて管理されるべき」
みたいなことを言い出した管理社会大好きの保守派政治家が自分も逮捕歴ありましたみたいな話で
それを叩いた菅直人は誤認逮捕で謝罪・釈放された経歴を指して「お前も逮捕歴あるじゃないか」と叩かれてる状態

207 :文責・名無しさん:2010/03/13(土) 11:50:32 ID:TJaio8QX0
>>200
ごめん。俺も2〜3ヶ月分払ってないわ。

208 :文責・名無しさん:2010/03/13(土) 11:56:18 ID:RqpuhTU+0
>>206
政府のキャンペーンは、これからはみんなできっちり納めてね納めようね
という話でしょーが。過去にさかのぼって未納を完全解消しろとは言ってない。
それは個人の良心や都合の問題。そしてまさに、社会の寛容不寛容の範疇のこと。
べつに犯罪じゃないんだから。

それを未納は犯罪で総理辞任ものだ芸人失格ものだとやり始めたのが
マスゴミと社会保険庁と菅直人だよ。

209 :文責・名無しさん:2010/03/13(土) 12:06:46 ID:BekoWPSv0
>>208
は?過去も何も、一番最初にネタになったのは、
年金未納は人間のクズみたいな広告のイメージキャラクターだった江角マキコが
まさに現役で年金未納だったんだが。
中川とか石破とかもそう。

「過去に未納期間があった」で叩かれ始めたのはむしろ菅直人からだよ。
その菅直人は法的に脱退できないはずのところで年金脱退させられて(=明らかに役所のミス)
しかも菅直人が辞任するまで役所はミスを認めずマスコミはブーメラン連呼で
辞任してしばらくしてからひっそり謝罪だよ。

まあ原理正史でどうなってるかは知らんけど。

210 :文責・名無しさん:2010/03/13(土) 12:12:29 ID:RqpuhTU+0
>>209
だから根拠抜きで過去にさかのぼるのをやめろってw
自分が書いた文章をしっかり読め。

211 :文責・名無しさん:2010/03/13(土) 12:18:53 ID:rmQLRJez0
内容はともかくIDを変えずに書き込みを続けているRqpuhTU+0は凄い。


212 :文責・名無しさん:2010/03/13(土) 12:20:33 ID:Bn1wt3BxP
そういえば過去の未納を問題視し始めたのが菅直人ってことに化けたのってなんでだろう
むしろ菅直人の「未納」が自民やマスゴミに叩かれるまでは国民年金に入ってすらいないような悪質なケースしか問題じゃなかったし

213 :文責・名無しさん:2010/03/13(土) 12:31:19 ID:BekoWPSv0
>>210
根拠抜きで過去に遡る、ってのが何の話かさっぱり分からんのだが・・・

経緯的にはまず「年金未納は人間のクズ」みたいなかなり挑発的な広告を社保庁が作って
その広告のイメージキャラクターだった江角マキコ本人が年金未加入だった
それから現役閣僚でまあ結構悪質と言っていいレベルの未加入が発覚した
特に中川昭一は最初から全く入ってなかったので普通に悪質なレベルと言っていい
「過去に遡って」の問題じゃないよ、その時点で未加入・未納だった

なのに国民には偉そうに上記のようなCMを打ったり、長期の未納者に厳しい対応しますみたいな話をしてたから
「どのツラ下げて言ってんだよ、せめてお前自身が今の分を払ってから言えよ」ってなったわけ

214 :文責・名無しさん:2010/03/13(土) 12:41:00 ID:RqpuhTU+0
>>213
うん。2段の2行目から、  勝  手  に  過去に遡ってるw

215 :文責・名無しさん:2010/03/13(土) 12:43:21 ID:lKZiyWBE0
【2ちゃんねるにはまった挙句子供に飯を食わすことを忘れ
餓死させた夫婦逮捕】
っていう産経新聞を見るのが怖い。
RqpuhTU+Oにかまうのはこれぐらいにしといたら。
もっとも彼に妻子があればの話だが。

216 :文責・名無しさん:2010/03/13(土) 12:46:48 ID:BekoWPSv0
>>214
> 2段の2行目から、  勝  手  に  過去に遡ってるw

?????
勝手に過去にってのが良く分からないんだけど、君の脳内で話の起点はどこになってるの?
俺は当時の野党が年金未納を叩き始めたって話の起点で話してるんだけど

217 :文責・名無しさん:2010/03/13(土) 12:48:07 ID:UINVVt9V0
おまえら専ブラ使えよw

218 :文責・名無しさん:2010/03/13(土) 12:56:16 ID:RqpuhTU+0
>>216
起点は、くだんのCMが世に出た時。
CMは、過去の未納まで糾弾するものには、法的になりえないという理解をしてる。
過去のことが騒ぎになったきっかけは社会保険庁で、これこそ違法行為で
道義上も許しがたいこと、という理解をしてる。
よって、違法行為が惹起した議論の一切は捨象してよい、ていうか、すべき、という理解をしてる。

で、こういう行き違いの行き着く先が、「人生いろいろ」を理解できるかできないか
なんだろうなと、今思ったとこだよ。

219 :文責・名無しさん:2010/03/13(土) 13:01:25 ID:BekoWPSv0
>>218
>過去のことが騒ぎになったきっかけは社会保険庁で、これこそ違法行為で
>道義上も許しがたいこと、という理解をしてる。

???
で、だからそれが始まったのは「菅直人も未納だった」からなわけで
>>189
>だいたいあれは野党(というか菅直人w)の論点設定がまさに「不寛容」であってね、
>納付の空白許すまじ!とぶちあげて、自滅したわけでw
は事実関係と違うだろと言ってるんだが

江角マキコや中川昭一あたりは普通に「お前どのツラ下げて」と言われて当然だろう

220 :文責・名無しさん:2010/03/13(土) 13:08:09 ID:RqpuhTU+0
>>219
納付の空白許すまじ!が、社保庁の違法行為なしにはありえなかった議論だよ
って言ってんのw

あと、菅直人が先に未納三兄弟とか言い出して、その後社保庁にリークされて
連合の集会でニヤニヤ座ってて、その後辞任して小泉ニヤニヤ、という順番だったのでは。
ここはなんか語彙のズレがあるな。

221 :文責・名無しさん:2010/03/13(土) 13:13:39 ID:BekoWPSv0
>>220
三兄弟とか言われてたのは現役で未納でしょ。だから中川昭一とか
まあ江角マキコや中川昭一の未納というかそもそも未加入がどこで漏れたかって話はあるな
江角マキコのは税の不正控除問題なんかもあったし物凄い長期の未加入だから
社保庁からのリーク以外に分からないって話ではないと思うよ

菅直人のは当事者が全員加入続行してると思い込んでて、
書類上で脱退されててそれが社保庁のミスだったわけだから
社保庁からの違法リーク以外に出所はありえないが。

222 :文責・名無しさん:2010/03/13(土) 13:16:56 ID:/LBayXTm0
続きはメンタルヘルス板あたりでやってくれないかな?

223 :文責・名無しさん:2010/03/13(土) 13:21:55 ID:RqpuhTU+0
まぁ中川酒の件も社保庁がいなけりゃバレなかったとか言いたいんだろ?と思われてそうだけど
それはどうでもいいや。好きにしてくれ。
あのタイプの芸人で今じゃ滅多に見かけない人の昔のことを今更こまごまと聞かされるのも
苦々しいし、社保庁まじありえねーとしか思わんです。はい。

224 :文責・名無しさん:2010/03/13(土) 13:30:05 ID:BekoWPSv0
いやそれ以前に何で急に社保庁のリークに話が飛んだのか分からんけど
統失まじありえねーとしか思わんです。はい。

225 :文責・名無しさん:2010/03/13(土) 13:39:12 ID:RqpuhTU+0
社保庁のリークに、話が飛んだとかw


今思い出した。菅直人は、連合の集会ではバツが悪そうに座ってたけどその後よく調べたら
落ち度ないっぽいと分かって必死に訴えたけどもうマスゴミに見捨てられてて
結局辞任でお遍路さん、だったような記憶があるなぁ。

わかりやすく叩く人間が、込み入った弁解を分かってもらえない
こういうのをぴったり言い表す故事成句とかありそう。

226 :文責・名無しさん:2010/03/13(土) 13:42:35 ID:tS5zvD440
>225
ええと、よく分からんのですが、そういうふうに書き込むことが不寛容ということですね。

227 :文責・名無しさん:2010/03/13(土) 13:45:22 ID:RqpuhTU+0
>>226
だーからオレラが菅直人とかおまえらなんかに寛容なわけねーことぐらい認識しとけよこのあまえんぼさんめw

228 :文責・名無しさん:2010/03/13(土) 13:50:06 ID:lKZiyWBE0
RqpuhTU+Oはかなり危険な段階におちいっていると推測できる。
それを承知で相手になっていると、彼が何らかの反社会的行動を
とった時、相手になった連中も事情聴取を受ける可能性は否定できない。


229 :文責・名無しさん:2010/03/13(土) 13:50:53 ID:Bn1wt3BxP
ID:RqpuhTU+0ってキチガイごっこしてるだけだよね?

230 :文責・名無しさん:2010/03/13(土) 13:52:23 ID:v/Y5aoC+0
>>185
小泉末期から麻生政権までのマスコミによる攻撃が不健康だと思うなら、
現政権に対するマスコミの態度はどう思っているんだろう? 

あ、ここで「マスコミ」に産経は含まないけどw

231 :文責・名無しさん:2010/03/13(土) 14:01:40 ID:RqpuhTU+0
手心加えまくってると思ってますが何か。

232 :文責・名無しさん:2010/03/13(土) 14:05:19 ID:/LBayXTm0
なんで相手しちゃうの?

233 :文責・名無しさん:2010/03/13(土) 14:40:35 ID:FW3u6LVm0
ああ、またいつもの「マスゴミはミンスの味方」な人か。
わかりやすいなあ。

ほぼ毎日ニュース番組がトップで小沢鳩山を批判してるのに、何が不満なんだろう?

234 :文責・名無しさん:2010/03/13(土) 14:54:10 ID:/LBayXTm0
なんで相手しちゃうの?

235 :文責・名無しさん:2010/03/13(土) 15:01:23 ID:l4oltXG80
意見は正反対でもメンヘラ同士は気が合うんだろうな

236 :文責・名無しさん:2010/03/13(土) 15:11:29 ID:rmQLRJez0
休みだと2chで一日潰してしまって後悔する。


237 :必ずしも聞いておりません。まして、いつまでにとか… Ψ(Ф∀Ф)Ψ:2010/03/13(土) 15:30:29 ID:hCqZ8Z1N0
良いのよ愚民はそれで
支那土民とおんなじよ

238 :文責・名無しさん:2010/03/13(土) 15:33:00 ID:v/Y5aoC+0
230>232
ごめん。適当にリロードして適当に書き込んでた。
まさか185のあと、こんな展開になってるとは思わず。

それもこれも、>>176がファンクラブの期待を裏切るから悪いんだ!

239 :文責・名無しさん:2010/03/13(土) 16:35:02 ID:AmucowPV0
産経抄の話じゃないなら違うとこでやってくれよ
ずいぶん伸びてるから愉快なコラムが来たのかと思ったら
ここはツィッターじゃねーんだからさー

240 :文責・名無しさん:2010/03/13(土) 16:43:38 ID:44nIwHG50
平成16年4月30の産経抄

 「『ぞろぞろ、ぞろぞろ、出てくるわ、でてくるわ、なんなんだこれは・・・。
 国会議員の「国民年金保険料納付状況」が公表されるや、保険料未納の政治家が暗い穴から這い出てきた。
さきの三閣僚につづいて四閣僚、さらに野党党首までも〈お前もか〉だった。「こころならずも」「不明の
至り」「恥ずかしい」。それぞれの会見で陳謝や弁解があったが、なかでも国民をあんぐりさせたのは、
政府を責め立てていた民主党・菅代表の未納だろう。「人を呪わば穴二つ」。
 こともあろうに年金を所管する厚相時代のことだという。そんな混乱の中、年金改革関連法案が確実にな
ったが、いま国民年金の未納は四割、公的年金の不足は四百五十兆円に膨らんでいるという。政治家の年金
の手続きは複雑なシステムになっているという事情があるにはあるが、国民の不信感解消は容易ではない・・・。』」



241 :文責・名無しさん:2010/03/13(土) 16:47:56 ID:EgxwO1PM0
>>239
同意だな。まあ今日に限った話じゃないけども。
産経抄以外の、ウヨ全般の話をするスレと化してしまってるからな

242 :文責・名無しさん:2010/03/13(土) 17:17:36 ID:N0bNMBkt0
>>239
かつて他所の掲示板に2ちゃんねるのような感覚で書き込んで
顰蹙を買うやつが多く発生した時期があったが、
今はツィッターのノリで2ちゃんに書き込む奴が出るんだろうな。

243 :文責・名無しさん:2010/03/13(土) 17:35:58 ID:uS6PRfj30
日本右傾許さない! 右翼論破してやる! 保守論破してやる! ネトウヨ論破した!! 左派勝つ!!

http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1268147146/l50

日本右傾許さない! 右翼論破してやる! 保守論破してやる! ネトウヨ論破した!! 左派勝つ!!

http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1268147146/l50


日本右傾許さない! 右翼論破してやる! 保守論破してやる! ネトウヨ論破した!! 左派勝つ!!

http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1268147146/l50
日本右傾許さない! 右翼論破してやる! 保守論破してやる! ネトウヨ論破した!! 左派勝つ!!

http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1268147146/l50

日本右傾許さない! 右翼論破してやる! 保守論破してやる! ネトウヨ論破した!! 左派勝つ!!

http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1268147146/l50


244 :文責・名無しさん:2010/03/13(土) 17:36:11 ID:jF2uzUGb0
a

245 :文責・名無しさん:2010/03/13(土) 17:49:06 ID:sIbz3WqX0
大銀杏の話なんてどうでもいいよ・・・
存在すら知らなかったし

246 :文責・名無しさん:2010/03/13(土) 18:11:57 ID:U8EF+2jb0
【土・日曜日に書く】特別記者・千野境子 「もう一つの日米50年」から (1/4ページ)
2010.3.13 03:36
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100313/plc1003130336002-n1.htm
>政権自体の反米意識
アメリカ様に媚を売っている産経新聞からすれば、鳩山政権が反米に見えるのかもしれない。

>普天間はすでに沖縄そして日米を超えアジア太平洋の関心事だ。この50年で日米安保は
>単に2国間の条約ではなく国際公共財へと、さしずめ出世魚のように成長したのである。
普天間基地が公共財ならば、だれも公共財を引き受けたがらないのはどういうわけだろう?w
産経新聞や千野境子・特別記者に「公共心」とやらがあるのなら、お台場や千野氏の出身地で
ある横浜市にでも「公共財」を誘致してほしいものだ。

247 :文責・名無しさん:2010/03/13(土) 18:19:54 ID:tS5zvD440
>246
そういう言い方をすると大阪府知事がとっても偉い人に見えてしまって困るのだが。

ちなみに横浜市には、現在こんだけの「公共財」がある。これでもかなり減った方だ。
http://www.city.yokohama.jp/me/keiei/kichitaisaku/shisetsu/

248 :文責・名無しさん:2010/03/13(土) 18:39:27 ID:3hmp53fx0
>>233
してないしてないw

249 :文責・名無しさん:2010/03/13(土) 18:53:19 ID:OL8pazyH0
>>247
橋下がアレなのは同感だけど、
こと基地問題に関して言えば偉いと思うよ。
どうせ大阪には来ないだろうという予測の下での発言だったのかも知れないけど、
票にならないどころか地元の支持をそっくり無くしかねない発言ができるとは思わなかった。
アレな人なりに志だけは高いのかも知れないと思ってしまったもの。

250 :文責・名無しさん:2010/03/13(土) 19:02:41 ID:5gZFYxtZ0
橋下に対する評価は色々あるだろうが、
やっぱ橋下を知事にする時点で大阪府民の良識を疑いたくはなるなあ。
衆愚政治といわれても仕方がない部分があるでしょう。

251 :文責・名無しさん:2010/03/13(土) 19:16:55 ID:TJaio8QX0
沈静化したところを蒸し返して悪いが、年金未納問題で刺し違えて菅の首を取った
福田康夫のことも思い出してあげてください。

252 :文責・名無しさん:2010/03/13(土) 19:18:24 ID:uqqXF2ri0
それを言うなら、東京都民もだろw

253 :文責・名無しさん:2010/03/13(土) 19:20:15 ID:5gZFYxtZ0
>それを言うなら、東京都民もだろw

言われてみりゃそうだね。

254 :文責・名無しさん:2010/03/13(土) 19:31:44 ID:pOdEcJk/0
教えます 整形してる人を見破る方法

昔の学生時代の写真を見せてもらう、今と明らかに顔が違う場合は整形の可能性が大  ←※追加
http://taka.main.jp/takasima/71d36ae7.jpg

小鼻縮小手術のキズ口 (赤線部分がキズ) http://y.upup.be/?hRJaXjn4cB  ←※追加

目を閉じた時に切開の線がある http://n.upup.be/?5A4KE2vxWu

ぞれ以前に明らかに幅広の目は整形の可能性が大  http://seikeishimasyo.up.seesaa.net/image/3F3F3F3F3F3F8FA2F03F3F3F3F3F3F8FA6E4A7B0i3F3F8FA2EC3F3F8FA2F0j.jpg
http://pds.exblog.jp/pds/1/200906/22/63/c0108763_19564.jpg

鼻根から鼻先まで一直線に高い
ブタ鼻を出来ない人はL型プロテーゼの可能性が大  http://stat001.ameba.jp/user_images/20090504/19/kurirog/af/f3/j/o0640048010175518776.jpg

メスを使わないプチ整形にも落とし穴が・・ http://o.upup.be/?7etdBsNkk1
自分注射注入は更に注意・・ http://r.upup.be/?oY07V8O0Hm


255 :文責・名無しさん:2010/03/13(土) 20:03:40 ID:lKZiyWBE0
>253
選挙回数からいうと石原3回、竹原2回、橋下1回だから
○○さ加減は
1位東京、2位阿久根、3位大阪ということになる。
もっとも長期的にみると、大阪が順位を上げる可能性は大いにある。

256 :文責・名無しさん:2010/03/13(土) 20:09:35 ID:uqqXF2ri0
バカ息子に公金からお小遣い→余人を以って換えがたい人材です!→当選

こんなコントをよく許したな
あぁ、これが都民の寛容さってヤツか

257 :文責・名無しさん:2010/03/13(土) 20:22:06 ID:5gZFYxtZ0
それにしても石原ってこれまでどんな分野で実績を残したんだろうねえ。
言動が注目を浴びた割には大したことやってないように思えてしょうがないんだが。

思い浮かぶ実績としては都立高校改革や、日の丸君が代の指導強化などがあるけど、
これらが都民の利益になる政策だったかどうかは疑問だよなあ。

258 :文責・名無しさん:2010/03/13(土) 20:24:52 ID:uqqXF2ri0
首都大学東京とか
大江戸線とか
さすがのネーミングセンスっすね

259 :文責・名無しさん:2010/03/13(土) 20:38:09 ID:M701wsqV0
00年代という、戦後日本で一番情けなくて恥ずかしい時代のシンボルの一人だな

260 :文責・名無しさん:2010/03/13(土) 20:48:53 ID:B8ucuxVT0
>>257 ポルノグラフィが一番の業績だろ、JK

261 :文責・名無しさん:2010/03/13(土) 21:19:02 ID:mTw/ucQFO
ここの人は自分たちの立場は棚に上げて、インテリア気取りで偉そうなことを言って恥ずかしくないのですか?

262 :文責・名無しさん:2010/03/13(土) 21:25:25 ID:5gZFYxtZ0
インテリア気取りじゃなくてインテリ気取りだろ??
新しいギャグかよ。

263 :文責・名無しさん:2010/03/13(土) 21:27:30 ID:hlS7+rlW0
空気がきれいになって、カラスがいなくなった@東京

少し前は、酷かったんだってホント。

264 :文責・名無しさん:2010/03/13(土) 21:37:14 ID:M701wsqV0
スルーしろよ馬鹿が

265 :文責・名無しさん:2010/03/13(土) 21:52:47 ID:AmucowPV0
>>263
ホームレスもね
けど、根本的に居なくなったんじゃなくて、
ただ追い出しただけだから、周辺県にはマジでいい迷惑

あと、新宿の地下道にホームレスが寝られないように設置した
変なオブジェ、下の方が錆びててすごい汚い
ちゃんと管理して欲しい

266 :文責・名無しさん:2010/03/13(土) 22:07:27 ID:v/Y5aoC+0
石原の政治哲学って
「嫌なものは見えないようにする」
で一貫してるんじゃないか? 

267 :普天間においた Υ(Ф∀Ф)Υ H・Yって誰だ?:2010/03/13(土) 22:20:03 ID:MNc1lFhY0
 カラスはいなくなった@東京
 アホ鳩が住み付いてる@官邸

268 :文責・名無しさん:2010/03/13(土) 22:31:32 ID:hlS7+rlW0
今週、4期目に含みを示したらしい。
もし本当にまたやってくれるなら、ぜひまた4年間頑張ってほしい。
都民として。

269 :文責・名無しさん:2010/03/13(土) 22:31:57 ID:ge5Ly3U00
石原には外形標準課税で銀行に利益を与えた功績があるじゃんw
あとは新銀行東京とかw

270 :文責・名無しさん:2010/03/13(土) 22:38:36 ID:5gZFYxtZ0
石原は年齢的にもそろそろ引退したら?
今引退すれば、まあソコソコの評価は得られるだろうよ。汚点も多々あるけどさ。
もう1期やれば、おそらく評価が下がることはあっても上がることはないだろうなあ。

それに次の選挙は、強力な対抗馬をぶつけられたら当選は怪しいぞ。

271 :水面下の議論 Ψ(Ф∀Ф)Ψ 海水面下の滑走路:2010/03/13(土) 22:51:44 ID:MNc1lFhY0

 >強力な対抗馬   (@∀@-)・



272 :文責・名無しさん:2010/03/13(土) 23:12:51 ID:YuqEYtmM0
>>267
そしてこのスレにはお前が棲みついたw

273 :文責・名無しさん:2010/03/13(土) 23:27:24 ID:nX1PwBMy0
>>257
ディーゼル車規制は、一長一短だったな。

煤煙をなくすには役だったけど、Nox規制がよりたやすい、ディーゼルエンジンの
開発にはブレーキは確実にかけたな。

274 :文責・名無しさん:2010/03/13(土) 23:43:02 ID:v/Y5aoC+0
【主張】朝鮮学校 拉致事件「反省」は方便か
http://sankei.jp.msn.com/world/korea/100313/kor1003130329002-n1.htm

民族教育がいけないなら、扶桑社教科書を採用している
中学の生徒には子ども手当を払うな、とも主張できるな。

275 :文責・名無しさん:2010/03/14(日) 00:30:53 ID:mgeYP6x10
この人防衛大臣だったんだぜ 信じられるかい

『朝鮮学校の無償化、首相「法案成立後
に判断」』(朝日) それはないで
しょ!! 絶対反対! 反日教育を進めてい
る北教組の傘下にある北海道の高校も同
類。
http://twitter.com/ecoyuri/status/10322465646

276 :文責・名無しさん:2010/03/14(日) 00:35:47 ID:7DzVCAk30
小池百合子なんか政治家としてとか以前に人間として論外だろ。
新党ブームで議席を得たような奴が、今や酷使様だからな。
ちなみに高市早苗なんかもその点では同類。

277 :そろそろ? (@∀@) まだまだ…:2010/03/14(日) 00:46:19 ID:niKYLX4o0
>274
薬物や安かろう悪かろう武器密輸の外貨稼ぎを民族意識の発露、偉大領袖様の
英智としているような体制だけどね。
こんな悪辣なのに「人道支援」は別だと言って国際援助の途切れたことがない。

3原則・密約暴露で鼻息荒い岡田フクスケ坊なんかにゃ国際など分かるまいて…
ましてポポ山〜w


278 :文責・名無しさん:2010/03/14(日) 04:50:05 ID:fhQWRApW0
277が北朝鮮一般国民と北朝鮮首脳陣が別だと理解していないのは分かった。

「ネットで真実を知った」と言うネット右翼なのね>277

279 :文責・名無しさん:2010/03/14(日) 05:17:54 ID:wGf4GEEv0
本日の産経妙は嫌味のつもりが本音がポロリといったところか

280 :文責・名無しさん:2010/03/14(日) 05:25:39 ID:2ZRLVxa50
【産経抄】3月14日
2010.3.14 03:26

このニュースのトピックス:産経抄
 日本の教育者たちも少しは見習ったらどうだろう。そんな皮肉のひとつも言いたくなる。日本
の朝鮮学校で使われている教科書や、そこでの教育内容に対してだ。それほど本国の北朝鮮
や指導者の故金日成主席、金正日総書記への礼賛であふれている。

▼特に「現代朝鮮史」の教科書には、主席と総書記の写真が随所に掲載されている。「敬愛
する」「偉大な」という枕詞(まくらことば)がついた2人の業績は、全3巻で300回ほど出てくる
という。数えた方もウンザリだろう。北朝鮮の対外関係も「我田引水」的な記述が多い。

▼特に日本人拉致事件で、悪いのは日本当局のようだ。拉致を「極大化し、反共和国、反
(朝鮮)総連、反朝鮮人騒動を大々的に繰り広げた」と教える。核問題やテポドン発射も、日本
当局や言論機関がこの機会を利用して総連瓦解のための「謀略宣伝」をしたのだそうだ。

▼断るまでもないが、北朝鮮国内で使われるものではない。これからも日本で生きようという
在日朝鮮人の子弟らのための教科書である。本国のものより「反日性」は薄められているとい
うが、金父子の写真が掲げられた教室でこんな歴史観が教えられているのだ。

▼もうひとつ皮肉を言えば、それに比べて日本の教科書の何と「謙虚」なことだろう。以前より
多少は改善されてきたとはいえ、戦前の歴史はすべて日本が悪かったとする東京裁判史観に
よる自虐的記述で満ちている。現場の教育はもっと自虐的だという報告もある。

▼中でも民主党衆院議員に違法資金を渡したとされる北教組は過激だ。卒業式や入学式で
国旗・国歌を排除するためのマニュアルを作った支部まであった。民主党政権がそんな教組と
の関係を断ち切らないことには、教育の将来は暗い。


281 :文責・名無しさん:2010/03/14(日) 05:28:54 ID:2ZRLVxa50
>>280
産経の理想の国家体制や教育が北朝鮮と同一だってことしか分かりません
少なくともその北教組すら「北朝鮮のような教育」に対しては真っ向対立してるってことなんですよね
一体、アンタは何を敵にして何を理想としているんだ

そういえば、>>1の産経抄へのリンク、今はここですね
数字こまめに変えてるのかな

http://sankei.jp.msn.com/column/11272/clm11272-t.htm

282 :文責・名無しさん:2010/03/14(日) 05:42:41 ID:nDaxvSGP0
>>281
北を賛美し日本を敵視する教育の自由を認めろさもなくば北と同じだ


ばかですかw

283 :文責・名無しさん:2010/03/14(日) 05:45:16 ID:2ZRLVxa50
>>282
…アンタは何を言っているんだ

284 :文責・名無しさん:2010/03/14(日) 05:48:30 ID:4MBXxmZL0
>>282
うん。
素で日本語が分からないんだったら、ムリにレス付けなくてもいいんじゃないかな?

・産経の理想の教育が北朝鮮のソレと同じだ
・北教組の推進する、国旗国家を掲揚しないような教育は「北朝鮮のような教育」とは逆のベクトルだ

ってのを
>北を賛美し日本を敵視する教育の自由を認めろさもなくば北と同じだ
と、変換してしまう日本語読解力ってのは相当難があるレベルだぞ?

285 :文責・名無しさん:2010/03/14(日) 05:51:31 ID:GSUdK3fZ0
>>281が「『北を賛美し、日本を敵視する教育』への是認」を求める意思表示を、一切していない件。
「『産経の理想の教育が北の教育と同質のものである』という指摘」にとどまっている。

…えぇと、キミの日本語力が低いのは、絶対に日教組の教師のせいでも、ゆとり教育のせいでもないよ?

286 :文責・名無しさん:2010/03/14(日) 05:54:41 ID:nDaxvSGP0
>>284
日本国内在住で、日本の国旗国歌を「掲揚(笑)」するなと他人に押し付ける人間は、
一人の例外も無く北を賛美してるよw

言い逃れは、やめとけよw

287 :文責・名無しさん:2010/03/14(日) 05:55:40 ID:GSUdK3fZ0
以後、オリジナル日本語解釈講座。
羊頭狗肉は単に変化することというのが一般的。とか。

288 :文責・名無しさん:2010/03/14(日) 05:56:28 ID:nDaxvSGP0
【裁判】 「学校で起立して国旗に忠誠誓うのは、政教分離を定めた憲法に違反してる!」訴訟、高裁が「合憲」判決…米
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1268459495/


アメリカにもキミらみたいなのがいるらしいなw

289 :文責・名無しさん:2010/03/14(日) 06:04:13 ID:+gNwLvWw0
小池百合子さんは、ドクター中松の「ミサイルUターン構想」をかついだ女性だぞ。
こんな人が大臣だったなんて、一刻でも早く忘れたい人ばかりだよ。自衛隊内では。

290 :文責・名無しさん:2010/03/14(日) 06:13:02 ID:yHiEe9pC0
>>280
北朝鮮にないのは、北教組のように自分の意見とは異なる存在を認める自由主義だ。
そういう話だろ。愛国主義の北朝鮮も嫌い、反権力主義の北教組も嫌い、それはいい
んだが、その批判に論理性がない。庶民感覚の中庸でも持ち出せば「返す刀で」って
批判になるんだろうが、批判の根底にある論理がなく、党派性だけで話をしてるから、
>>282みたいなツッコミが成り立つ。

291 :文責・名無しさん:2010/03/14(日) 06:17:25 ID:nDaxvSGP0
>>290
子供を洗脳にかけておいて、泣き言か?w

292 :文責・名無しさん:2010/03/14(日) 06:18:10 ID:ZM/dAlpI0
でも、ドクターならば
中松ならばやってくれる!

産経はやっぱり日本が北みたいになること自体は歓迎してるなぁと思う
ただしその妄想理想国家の教科書で偉大さを称えられるべきは現首相の鳩山じゃなくて
石原とか安倍なんだよなw

>>275
いやぁ
北教組があるって理由で
北海道だけ無償化対象にするのが妥当だと本気で思ってるのか
この馬鹿に政治における平等性ってのをどうお考えか一度聞いてみたい

293 :文責・名無しさん:2010/03/14(日) 06:18:27 ID:yHiEe9pC0
>>290
アンカーミス >>282>>281
しかし相変わらず、ウヨって「構造」を理解せず、「対象」(誰が誰に言ってるか)で
しか判断できないんだなぁ。今日の産経抄は、ウヨとしての批判の「対象」は一貫し
てるけど、その批判の「構造」は矛盾してるんだよ。

294 :文責・名無しさん:2010/03/14(日) 06:21:18 ID:KFHnbSLF0
>>289
なにしろ陰謀論にハマっちゃうような頭のアレな人だから。
ttp://blog.goo.ne.jp/kurokuragawa/e/7c7f3c7bc9d3adb344dd16961dd57aee

あと、ハトヤマ呼び捨て逆ギレ事件も味わい深い。
http://twitter.com/ecoyuri/status/6328582601

まーこういうの見てると、「マスコミが民主の味方」なんて嘘だってわかる。
だってコレ、まともにテレビで報道したら確実に政治生命終わりだから。



295 :文責・名無しさん:2010/03/14(日) 06:25:07 ID:nDaxvSGP0
>>293
お前のそれは「構造」じゃないよ。

「信仰」だよw

296 :文責・名無しさん:2010/03/14(日) 06:28:17 ID:ZM/dAlpI0
>>292
×無償化対象に
○無償化対象外に
ニホンゴムズカシデス!

産経が物を言う時って対象が何かと立場をどこに置くかしかないんだよね
思想的見地という立ち位置がない
自由意思への抑圧的な教育そのものを批判するっていうのを置かずに
北の教育を異様な物であるかのように扱ってるから結局お前も思想的な見地では北と同じって言われる

国内での教育なんてどうせ程々でやるしかないんだから>>290さんの言うところの中庸とか言ってれば
幾らでも文章中での立ち位置を調整して
北の教育は行き過ぎだが日本で国旗国家を掲揚するくらいは普通
ってな論法だって導き出せるのに

297 :文責・名無しさん:2010/03/14(日) 06:32:27 ID:nDaxvSGP0
>>296
不自由な日本語で無理して長話すんなよテロ支援野郎w

298 :文責・名無しさん:2010/03/14(日) 06:36:13 ID:REJMjF4O0
逆ギレの意味もわからん奴が偉そうに

299 :文責・名無しさん:2010/03/14(日) 06:39:18 ID:KFHnbSLF0
中国の憤青
日本のネトウヨ
アメリカのKKK

まー人間なんてどこの国でもたいして変わらんって事だな。

>>296
産経の中の人やネトウヨの人たちには、第三者がどう考えてるかって推察する能力が致命的に欠けてるね。
味方と敵、または正義と悪っていう非常に単純化された世界で生きてるっていうか。


300 :文責・名無しさん:2010/03/14(日) 06:42:25 ID:xztrsTSM0
>>299
自分に当てはまることを他人になすりつけるこの習性には
いつものことだが開いた口が塞らないw

301 :文責・名無しさん:2010/03/14(日) 06:45:45 ID:4OrHRW3G0
>294

陰謀論というと、イギリスでも戦前に「ジノヴィエフ書簡事件」という事件があったそうな。これは、

>コミンテルン議長、ジノヴィエフがイギリス共産党に対して革命を促す文書を送ったとされるもの

で、これによって当時勢いを増しつつあった労働党が大敗北を喫したというもの。
もちろん、それは戦後偽造であることが判明したわけだが。
ttp://downing13.exblog.jp/12241523/

>中共の「日本解放工作要綱」
ねぇ。

302 :文責・名無しさん:2010/03/14(日) 06:46:56 ID:yHiEe9pC0
しかし、教組の違法献金問題ってのは、該当議員にとって、かなりクリティカルな
問題なんだがな。
産経にしろ、野党・自民党にしろ、「彼らはこんな思想を持ってる。けしからん!」みたい
な批判を始めるから、まともな自由主義者には「またああいう連中かw」って敬遠されて
しまう。産経も自民も筋違いの批判を繰り返すことで、実は北教組や民主党を擁護した
いんじゃないか?って思えるぐらいだ。

303 :文責・名無しさん:2010/03/14(日) 06:54:27 ID:xztrsTSM0
>>302
お前の言うことって、腹の探り合いみたいなことばかりだなw


何が構造だよw
こいつ毎朝長文書き逃げしてるバカだろ?
実物は金曜日のNHKの「会社員 木村」みたいな青っちろいヒョウタンジジイなんだろうなw

304 :文責・名無しさん:2010/03/14(日) 06:55:36 ID:1gkGsP3D0
>>280
北朝鮮がうらやましいのはよくわかった

305 :文責・名無しさん:2010/03/14(日) 06:56:11 ID:ZM/dAlpI0
NHKの誰々みたいだとか
今見てたNHKの番組の誰々だとか
本当に自分の脳内の妄想を投影する機能が掲示板にないってことから理解できてないんだな

306 :文責・名無しさん:2010/03/14(日) 07:01:31 ID:xztrsTSM0
>>305
おまえってすっごいものを妄想するのな?w>自分の脳内の妄想を投影する機能(笑

307 :文責・名無しさん:2010/03/14(日) 07:13:31 ID:4OrHRW3G0
いや、春ですねぇ。

308 :文責・名無しさん:2010/03/14(日) 07:16:14 ID:xztrsTSM0
>>307
それを書くと気が紛れるかい?w

309 :文責・名無しさん:2010/03/14(日) 07:21:02 ID:Ux/dPQBz0
なんで相手しちゃうの?

310 :文責・名無しさん:2010/03/14(日) 07:24:30 ID:4OrHRW3G0
いやなに、去年の今頃も同じようなことを書いたなぁと思ってね。

311 :文責・名無しさん:2010/03/14(日) 07:24:54 ID:rYb13NRb0
>>280
まあ、産経と北朝鮮は同類だってわかっちゃったな。

312 :文責・名無しさん:2010/03/14(日) 07:34:52 ID:6qbg8Tbn0
まあ根本的にそもそも北朝鮮が悪いということは教えろってのはあるんだけど
北朝鮮叩きのために遺骨鑑定を捏造したりとか日本側もかなり香ばしい案件ではあるんだけど
そういうの以前にやっぱり北朝鮮うらやましかったんだね産経新聞

313 :文責・名無しさん:2010/03/14(日) 07:36:58 ID:nDaxvSGP0
>>312
まだ捏造とか言ってんの?w

314 :文責・名無しさん:2010/03/14(日) 08:08:15 ID:6qbg8Tbn0
酷使様の脳内では「俺たちの町村さんがネイチャーを論破」したことになってるんだっけか

315 :文責・名無しさん:2010/03/14(日) 08:09:22 ID:nDaxvSGP0
>>314
ネイチャーとかオスカーとか、大好きだよねキミらw

316 :文責・名無しさん:2010/03/14(日) 08:23:16 ID:6qbg8Tbn0
まあ酷使様は事実関係や科学的検証などという些事に惑わされない
統一された原理に基づいた真実を脳内に有しておられるからねw
NatureとかScienceとかCellとかより世界平和教授アカデミーの方が遥かに権威高いのは分かってるよw

それ以前に何故オスカーが同列で挙がったのか意味が想像も付かないが

317 :文責・名無しさん:2010/03/14(日) 08:27:23 ID:lovLUhzE0
>>280
▼日本の他の新聞も少しは見習ったらどうだろう。そんな皮肉のひとつも
言いたくなる。日本の産経新聞の記事に対してだ。それほど民主党の指導者の
鳩山首相や小沢幹事長への罵声であふれている。
▼特に「産経抄」というコラムには、首相と幹事長への悪態が随所に掲載
されている。「友愛する」「闇の」という枕詞がついた2人への嫌味は、
ひと月に800回ほど出てくるという。数えたファンクラブ同人もうんざり
だろう。
▼特に日本国の莫大な借金問題では、悪いのはすべて現政権の
民主党のようだ。
▼もうひとつ皮肉を言えば、それに比べて自民党にはなんと「タイコモチ」
記事が多いことだろう。以前より、ますますひどくなってきた。自民党の
やることなら、すべてよしとする、お追従精神によるヨイショ記述に
満ちている。自民党への取材現場ではもっと極端だという評判である。
▼中でも安倍信者といわれる阿比留記者は過激だ。自身のブログで
取り巻き連中を使って、わけのわからんことをわめき散らしている。
産経新聞がそんな姿勢と決別しない限り近い将来の倒産は自明である。

318 :文責・名無しさん:2010/03/14(日) 08:28:48 ID:nDaxvSGP0
>>316
NatureとかScienceとかCellとかより世界平和教授アカデミーの方が遥かに権威高いのは分かってるよw


紋所いっぱい持っててよかったねぇご老公w

319 :文責・名無しさん:2010/03/14(日) 08:29:04 ID:5PTusHMB0
サヨクな連中は日本の伝統文化であるイルカや鯨を取る事を批判した映画に賞を取らせるようなオスカーを
絶対視してるに違いない!と思ってるのでは。

320 :文責・名無しさん:2010/03/14(日) 08:29:15 ID:OtpB984e0
【産経抄】3月14日
 日本の教育者たちも少しは見習ったらどうだろう。そんな皮肉のひとつも言いたくなる。
日本の朝鮮学校で使われている教科書や、そこでの教育内容に対してだ。
それほど本国の北朝鮮や指導者の故金日成主席、金正日総書記への礼賛であふれている。

▼特に「現代朝鮮史」の教科書には、主席と総書記の写真が随所に掲載されている。
「敬愛する」「偉大な」という枕詞(まくらことば)がついた2人の業績は、全3巻で300回ほど出てくるという。
数えた方もウンザリだろう。北朝鮮の対外関係も「我田引水」的な記述が多い。

▼特に日本人拉致事件で、悪いのは日本当局のようだ。拉致を「極大化し、反共和国、反(朝鮮)総連、
反朝鮮人騒動を大々的に繰り広げた」と教える。核問題やテポドン発射も、日本当局や言論機関が
この機会を利用して総連瓦解のための「謀略宣伝」をしたのだそうだ。

▼断るまでもないが、北朝鮮国内で使われるものではない。これからも日本で生きようという在日朝鮮人の
子弟らのための教科書である。本国のものより「反日性」は薄められているというが、
金父子の写真が掲げられた教室でこんな歴史観が教えられているのだ。

▼もうひとつ皮肉を言えば、それに比べて日本の教科書の何と「謙虚」なことだろう。
以前より多少は改善されてきたとはいえ、戦前の歴史はすべて日本が悪かったとする
東京裁判史観による自虐的記述で満ちている。現場の教育はもっと自虐的だという報告もある。

▼中でも民主党衆院議員に違法資金を渡したとされる北教組は過激だ。卒業式や入学式で
国旗・国歌を排除するためのマニュアルを作った支部まであった。民主党政権がそんな教組との関係を断ち切らないことには、教育の将来は暗い。

321 :文責・名無しさん:2010/03/14(日) 08:31:58 ID:OtpB984e0
すまん、かぶった…。



322 :Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk :2010/03/14(日) 08:36:50 ID:oWrNOCL70
北海道は、明治維新で追放された旧幕府側の人々が移住した地域
であるので、薩長藩閥のための大日本帝国が惹起した大東亜戦争
について、批判的な教育をするのが当然であろう。>>320

国旗・国歌も、明治政府の制定したものであるので、そうなると
いうことである。

戦前の日本の教育は、現在の北朝鮮の教育とそっくりであって、
ああいう軍隊の傲慢と専横、つまり、先軍主義を招いた。

323 :文責・名無しさん:2010/03/14(日) 08:37:44 ID:AKpZ7b/w0
被ったとかいう以前の話だな

324 :文責・名無しさん:2010/03/14(日) 08:41:29 ID:nDaxvSGP0
>>322
先軍主義を招いたのは鳩山一郎だよw

325 :文責・名無しさん:2010/03/14(日) 08:50:51 ID:rYb13NRb0
>>317
少しは評価してあげるべきだな。

326 :Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk :2010/03/14(日) 09:15:48 ID:oWrNOCL70
幕藩体制で差別された外様藩士の怨念と、薩長政権で差別された
譜代藩士の怨念との対決を、外資が煽動して利用しているのが、
昨今の政治情勢であるようだ。

小泉政権や安倍政権が、第二次世界大戦での敗戦で没落していた
薩長関係者を利用して外資の侵略を達成した仇花であることは、
言うまでもない。

中国での商売への妨害を一顧だにせず、薩長の戦勝祈願のための
靖国神社に参拝するなど、国益に反する行為を多発させていた。

327 :文責・名無しさん:2010/03/14(日) 09:56:46 ID:7DzVCAk30
産経は北朝鮮に会社ごと移動したら?
こんな全体主義に賛同するような新聞はこの国に要りません。

>もうひとつ皮肉を言えば、それに比べて日本の教科書の何と「謙虚」なことだろう。以前より
多少は改善されてきたとはいえ、戦前の歴史はすべて日本が悪かったとする東京裁判史観による自虐的記述で満ちている。現場の教育はもっと自虐的だという報告もある。

じゃあどんな教育がいいの?
日本は世界で一番偉い国だ!日本の歴史に汚点など一つもない!そういう教育か?
産経の社員は自分の子供にも「日本は万世一系の神の国だ!」なんて言い聞かせてるのかな?別に構わないけど。


328 :文責・名無しさん:2010/03/14(日) 09:58:40 ID:nDaxvSGP0
>>327
他人の子供を集めてきみたちはレイプ犯罪者の末裔だとか教えるのやめようねw

329 :普天間は金星よ Υ(Ф∀Ф)Υ 脳内妄想プロヂェクター :2010/03/14(日) 10:13:53 ID:niKYLX4o0
>322 相変わらずお利口さんね

 赤馬鹿の巣窟、北海道に歴史記憶なんかある筈ないぢゃない
 旧幕臣の末裔が「竹島は朝鮮領」だって?

 支那毒餃子、タールソースかけてた〜んとお食べなはれ



330 :文責・名無しさん:2010/03/14(日) 10:18:12 ID:rypCxscP0
ここで一句

産経の
理想国家は
北朝鮮

331 :文責・名無しさん:2010/03/14(日) 10:36:07 ID:nDaxvSGP0
>>330
同じことを何度も何度もカキコしてるのはまるで宗教みたいだよ?w

332 :文責・名無しさん:2010/03/14(日) 11:29:53 ID:AD55O1hH0
>>320より>>317のほうが、ずっと説得力があるな。
>>320が観念的な思想の話に終始しているのに対して
>>317はリアルな現実に基いて主張が展開されている。


333 :文責・名無しさん:2010/03/14(日) 11:33:44 ID:BHT0iCpF0
産経はアワレだな
アワレとしかいいようがない

334 :文責・名無しさん:2010/03/14(日) 11:35:22 ID:JHwNTdH+0
>>301
陰謀論者ってのは嘘の情報にも嬉々として飛びつくものだから。
実際に疑う力がないから信じている、というよりは、むしろ自分に有利なように意図的に信じてるんだよ。
911陰謀論の「ペンタゴンに残骸がないからミサイルだ!」ってのだってそう。
直後に撮影された残骸の写真も、破片が飛んできてフロントガラスを貫通した車も、
ばっちり証拠として存在するというのに、そういうのは見なかったことにして嘘を信じる。

335 :文責・名無しさん:2010/03/14(日) 11:38:46 ID:AD55O1hH0
本来は北朝鮮の歴史捏造VS日本の科学的で客観的な歴史観で
優位に立てるところを、産経症にかかると
北朝鮮の歴史観VS正論歴史観になってしまうので
五十歩百歩なってしまう。


336 :文責・名無しさん:2010/03/14(日) 11:49:57 ID:UQURCLrC0
「倒産なう」直前の
末期症状を呈しいているのか
このスレは

337 :文責・名無しさん:2010/03/14(日) 12:03:34 ID:AD55O1hH0
>>336
産経が倒産するなら最後まで看取るよ。

338 :文責・名無しさん:2010/03/14(日) 14:14:53 ID:EqoL6pYy0

>中共の「日本解放工作要綱」

執筆者の中に、若かりし頃に住田良能か宮崎正弘のどちらか、あるいは両者が入ってるだろw
鍋山貞親とたむろしてた民社&蔣介石シンパの連中

339 :文責・名無しさん:2010/03/14(日) 14:15:11 ID:ILvww9o20
http://twitpic.com/18gbkw

さすが産経。警察からも取材拒否

340 :文責・名無しさん:2010/03/14(日) 16:26:47 ID:i7dx+RBI0
>>280
さすが、下野なう新聞。
「北朝鮮こそが、産経の理想国家」ということを、ここまで明確に示すとは。
倒産間近ということで、もはや恐れるものは何も無く、開き直ったか。
素晴らし過ぎる。

341 :文責・名無しさん:2010/03/14(日) 17:10:03 ID:lMyj3m6G0
うーわっ。遠くで大きく揺れてる感じ。

342 :文責・名無しさん:2010/03/14(日) 17:11:22 ID:lMyj3m6G0
ごめん誤爆したorz
被害がなきゃいいけど。大きな災害のたびに産経抄は神経を逆撫でしてくれる。

343 :文責・名無しさん:2010/03/14(日) 17:55:52 ID:hMMdp+TlP
>>335
町村が余計なことしなきゃ北になんて一理の余地もなかったのに、遺骨問題のせいで国際的には
「拉致問題は北朝鮮のキチガイvs日本のキチガイ」扱いなのがなぁ

344 :文責・名無しさん:2010/03/14(日) 17:59:48 ID:dfwg0O4b0
>>343
拉致問題は北朝鮮のキチガイ&日本のキチガイ

だろ?


おまえのことだよw

345 :文責・名無しさん:2010/03/14(日) 18:05:22 ID:Ux/dPQBz0
先に言っておくか

なんで相手しちゃうの?

346 :文責・名無しさん:2010/03/14(日) 18:07:24 ID:i7dx+RBI0
>>343
国内的にもそうだろう。
選挙での増元の得票の少なさが、いい証拠だ。

347 :文責・名無しさん:2010/03/14(日) 18:08:58 ID:SyhSPRr5i
Natureなんて世界平和教授アカデミーと比べたら何の権威もないカスだよな
あんなアカサタン雑誌に反論なんてする必要ない

348 :文責・名無しさん:2010/03/14(日) 18:11:49 ID:i7dx+RBI0
>>345
ようやく起きてきたのだから、他にネタが無かったら、遊んでやろうかとも思うだろう。

今日の産経抄が傑作だったから、今日はやらないけどね。
昨日も、俺は相手にしなかったが。

349 :文責・名無しさん:2010/03/14(日) 18:17:42 ID:lMyj3m6G0
【日本の議論】増税論議が続く消費税の在り方を考える  (1/5ページ) - MSN産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/economy/finance/100314/fnc1003140703000-n1.htm

産経には、小説仕立ての記事では、女性の名前を「ローラ」にする
という規則でもあるのか? 
それ以外の内容は、産経とは思えないほどまともだが。少なくとも
この前の夫婦別姓に比べたら。

350 :文責・名無しさん:2010/03/14(日) 18:20:23 ID:bsMEEpE80
>>348
おはよ

351 :文責・名無しさん:2010/03/14(日) 18:21:29 ID:LV1n8Emq0
>>347 なりすましになってないよ、ネトウヨは「ネイチャー信者は病気」くらいの
応答しかできない。連中は連中御用達の文化人すら良く知らないのだから。
(ごく一部の教えを盲信してコピペするだけ)

352 :文責・名無しさん:2010/03/14(日) 19:02:36 ID:OC9wmTaQ0
>>347
まぁ何の後ろ楯もない一介の雑誌を世界が認めた権威だ何だと
まさにご老公の印籠よろしく笠に着て振り回すサヨクの意地汚さを示す
証左以外の何物でもないのだがね。もう少し踏み込んだことを言うと、
遺骨を2度焼いて寄越した時点でこれは科学の範疇ではない。
政治イシューであることはことの最初から決している。
二度に渡る燃焼処理で遺伝子が残るかという純粋に科学的な追求をしたいのならば
他の場所で試験をすればいいだけのこと。べつに日本はこれで新たな
科学的発見で世界に先んじようとしたわけでは全くない。
それを純粋ぶって、追試ができないだの試験者に接触できないだのと、
この件特有の政治的制約を全く無視した一方的批判の片棒を担いだネイチャーとは、
たとえ間違いを載せたとしても被害の責任をとってくれるわけでもない
ただ自誌の信頼を少しく落とすぐらいの責任しか取らない、
民間の一雑誌にすぎないのです。一方の雄とうたわれるサイエンス誌は
かのウソク教授の論文に関わってしまい、社内では責任問題に発展したそうですよ。

353 :文責・名無しさん:2010/03/14(日) 19:08:11 ID:i7dx+RBI0
>>350
起きたのは俺じゃなくて、>>344ね。

>>351
>ごく一部の教えを盲信してコピペするだけ
阿比留が良い例だよなぁ。
あれだけ、傍論、傍論と喚いておいて、主文と判決理由の区別も付かないくらい、
裁判の判決について無知だったとはな。
基本的な知識を知らずに、自分に都合のいい、お仲間の言い分だけをコピペ。
自分で文章を考えると、簡単にボロが出る。

あのブログを書いた数日後に、産経新聞史上初めて、「本論」なる言葉が登場する
記事を阿比留が書いていたのには笑った。
誰に入れ知恵されたのだろう?

354 :文責・名無しさん:2010/03/14(日) 19:31:35 ID:dfwg0O4b0
>>353
他人の寝てる時間が何故キミに分かるの?
というより、それはいちいち書く必要があるような、大事なことなの?w
他人の生活パターンというスレ違いネタをキミが何度も持ち込みたい理由、なにかあるの?w

キミが何の困難を抱えているにせよ、オレらが君に何かしてやれることは一つもないと思うから
その困難はキミが一人で解決するしかないと思うよ?w

355 :文責・名無しさん:2010/03/14(日) 19:49:39 ID:Ux/dPQBz0
同意。しかし世の中には一人だけでは解決できないことも多い。そんな時のために原理を研究する団体や、幸福を科学する団体があるんだ。

356 :文責・名無しさん:2010/03/14(日) 19:55:49 ID:LV1n8Emq0
>>352 まだまだ足りないよ、なりすまし術!こんなんじゃバカがバカを真似ている
って評価でおしまい。顔文字君レベルじゃ萌えないんだ、最低限鳥さんレベル
を頼むよ。

357 :文責・名無しさん:2010/03/14(日) 19:58:52 ID:AD55O1hH0
>>354 キミが何の困難を抱えているにせよ、オレらが君に何かしてやれることは一つもない

最近はヤフー知恵袋とかで相談にのってくれるよ。
今の2chは理不尽な規制が多すぎるから、以前なら
2chでスレを立てたり質問してたような内容も増えてきてるよ。

358 :文責・名無しさん:2010/03/14(日) 20:02:10 ID:Ux/dPQBz0
合同結婚式で結婚して規則正しい生活すれば全ては解決

359 :文責・名無しさん:2010/03/14(日) 21:11:20 ID:yCJ5cxoR0
>>357
2chの規制ぐらいで相談すんなよw依存症じゃないの?w

360 :文責・名無しさん:2010/03/14(日) 21:30:14 ID:ZM/dAlpI0
多分2chの規制について質問してるのではなく
普段2chで質問しているような内容を知恵袋で質問してますって話なんだと思うんですが
意味不明すぎて、>>357>>359の間で会話が成立しているのやら分からない

361 :文責・名無しさん:2010/03/14(日) 21:37:52 ID:yCJ5cxoR0
>>360
まぁこういうことですよ。


人の詮索が自分語りになってしまった例
ttp://www.tokyo-sports.co.jp/hamidashi.php?hid=7355

362 :文責・名無しさん:2010/03/14(日) 22:17:05 ID:i7dx+RBI0
産経はスルーだろうなぁ。
さんざん、産経が批判してきたタイプの人間なのに。

懲戒処分:成人式妨害の自衛官を停職 依願退職へ /長崎
3月13日14時31分配信 毎日新聞

 陸上自衛隊九州補給処富野弾薬支処(北九州市小倉北区)は12日、佐世保市主催の成人式の進行を妨げ威力業務妨害罪で
 罰金刑になった同支処の男性陸士長(20)を停職4日の懲戒処分にした。陸士長は14日付で依願退職する。
 発表した陸自小倉駐屯地などによると、陸士長は1月10日、佐世保市の成人式で、朝長則男市長が式辞を述べる際、中学の同級生ら7人と壇上に上がり
 大声で奇声を発したり跳びはねたりして市の業務を妨害したとされる。市は佐世保署に被害届と告訴状を提出。同署は2人を威力業務妨害容疑で逮捕、
 陸士長を含む6人を書類送検。6人は佐世保簡裁で罰金20万〜32万円の略式命令を受け、全員が支払った。
 九州補給処富野弾薬支処長の田原三喜夫・二等陸佐は「誠に遺憾。信頼回復のため全力を傾注する」とコメントした。
〔佐世保版〕

3月13日朝刊

363 :文責・名無しさん:2010/03/14(日) 22:48:19 ID:7DzVCAk30
でも成人式で暴れといて停職4日なの?自衛隊も寛大だねえ。

364 :文責・名無しさん:2010/03/14(日) 23:07:34 ID:LdIXt31j0
市役所や県庁なら免職だろうね
国家公務員は地方より偉いと思っていそう

365 :文責・名無しさん:2010/03/14(日) 23:15:19 ID:lovLUhzE0
>>362
いや、産経記者なら、
民主党、中国、韓国、北朝鮮、村山談話、日教組、北教祖、田母神更迭
のうち少なくとも、3点を結び付けて自衛隊擁護の記事を完成させると
期待してよい。

366 :文責・名無しさん:2010/03/14(日) 23:22:44 ID:7DzVCAk30
>>民主党、中国、韓国、北朝鮮、村山談話、日教組、北教祖、田母神更迭のうち少なくとも、3点を結び付けて自衛隊擁護の記事を完成させる

産経って、入社試験でこういうクソみたいな問題出していそうだよな。
起承転結メチャクチャでも民主党を罵倒できていれば高得点なんじゃないの?

367 :文責・名無しさん:2010/03/14(日) 23:49:29 ID:lMyj3m6G0
>起承転結メチャクチャでも民主党を罵倒できていれば高得点なんじゃないの?

それはまさにアパ論文の審査基準だ。

368 :文責・名無しさん:2010/03/15(月) 01:22:21 ID:ngTb+acx0
むしろより高度な飛躍がないと芸術点が付かないよ

369 :文責・名無しさん:2010/03/15(月) 01:44:59 ID:Va2vhoqh0
>>314>>352
>何の後ろ楯もない一介の雑誌
はぁ?後ろ楯があったほうがいいと思ってんの?普通の人間なら、後ろ
盾なんかあったら科学の公正さに悪影響を与えかねないと考えるわな。

>世界が認めた権威だ
事実そうだからな。科学雑誌の権威は査読の確かさによっている。

>老公の印籠よろしく
反権威ならいいと思ってるお子ちゃまですか?先端科学の専門性の高い
知見なんぞ門外漢にはまったく理解できないのだよ。一般人に理解でき
る知見ならば、科学雑誌は扱わないのだから。よって権威によって情報
の信頼性を判断するしか手がない。
仙人でもなけりゃお前さん自身も、様々な権威に寄りかかっているんだ
よ。その自覚がないだけでね。

>科学の範疇ではない
DNA鑑定という科学を持ち出したのは日本の外務省からだぞ、北朝鮮から
じゃない。

>政治イシュー
だれも科学を問題になんかしてないだろ。信頼性の欠けた鑑定結果を交
渉の材料にしちゃ、こちらの立場を危うくするだけという政治の問題を
取り上げてんだよ。

>自誌の信頼を少しく落とすぐらいの責任しか取らない
当たり前だ。natureは政治的な肩入れをするための雑誌ではないからな。
natureでは純粋に科学としての価値のみで記事が評価される。

370 :文責・名無しさん:2010/03/15(月) 02:00:17 ID:9X15q0Nt0
>>369
科学を持ち出したのは北朝鮮だよ。これがかの人であると言ってよこした遺骨を
言われるまま信用する必要がない。君はそうしてほしかったようだけど。
当然ながら、科学的検証(あるいは留保措置、遺骨については何もせず
他の根拠を要求すること)にかけられることになる。北朝鮮のしたことは、
始めから必然的に検証のステージを敷くものである。

>はぁ?後ろ楯があったほうがいいと思ってんの?
>反権威ならいいと思ってるお子ちゃまですか?

論理矛盾。権威が何によって成り立つものかを分かってないから
こういう粗雑な個別レスになる。

371 :文責・名無しさん:2010/03/15(月) 02:08:16 ID:FLTmHHP00
ていうか、「『ネイチャー』を頭ごなしに否定する奴がいる」
という事実を知って、自分の世界が広がったよ。
例の鑑定関連について批判する奴がいるのは知ってたけど、
「たまたまおかしな論文が載った」「まれに政治的圧力も働くんだろう」
みたいな意味で批判しているんだとばかり思ってた。

もちろん、漫画に出てくるマッドサイエンティストみたいな人が
「ワシは学会に復讐してやるんだ! 学界の権威など認めん!」
という意味で非難したり、もうちょっとまともな線でも、たとえば
「権威主義的だ」「守旧的だ」とかいう批判はありそうな気がするし、
世の中には相対論を否定する自称研究者もいるから、
どんな批判でもあり得るといえば有家なるだろうけどさ。
論文1本でここまで徹底的に「ネイチャー」の価値自体を
否定するというのは、想定の範囲外だった。勉強になった。

372 :文責・名無しさん:2010/03/15(月) 02:15:00 ID:vlbMed0N0
>>371
ネイチャーを否定した奴いるか?

「ネイチャーに乗ったからひれ伏せ」と嘯くバカサヨが全否定されただけかとw

373 :文責・名無しさん:2010/03/15(月) 02:24:07 ID:DSlx7w550
>>339
TAKANO Shota (Shangtaii) on Twitter ttp://twitter.com/shangtaii
PingPang日記 ttp://blog.livedoor.jp/shangtai/

ttp://twitter.com/Shangtaii/status/10450548838
> 産経新聞出入り禁止!! at 宮城県警察本部暴力団取締課 http://twitpic.com/18gbkw
> 約14時間前 TwitBird iPhoneから

ttp://twitter.com/Shangtaii/status/10450804286
> なぜこの写真が撮れたかというと、合説の帰りに友達(警察志望)と
> 県警に資料収集に(俺は興味本位で)行ったら発見した。
> 約14時間前 TwitBird iPhoneから

----------
この画像は、http://bit.ly/cVgJcR など、他のURLででも出回っているようだ。

374 :文責・名無しさん:2010/03/15(月) 02:28:31 ID:ngTb+acx0
ネイチャーとかサイエンスとかに査読付き論文載ったら
こっちも査読付き論文で反論するか、できなきゃひれ伏せってのは
ぶっちゃけ科学の世界では普通だよ

ネイチャーの査読付き論文では絶対ではないけど
最高レベルの学者複数が「聞く価値がある」とお墨付き与えたものなので
少なくとも同レベルの学者に査読貰った論文で反撃できなきゃ「聞く価値のない反撃」でしかない

375 :文責・名無しさん:2010/03/15(月) 02:28:43 ID:DSlx7w550
>>339 >>373
まずこの画像そのものについて、こんなものは自分でも誰でもつくることができる。
そこらの雑居ビルでドアに自作の貼り紙で撮影すれば良い。
それから、「宮城県警察本部暴力団取締課」なる部署は、実際には存在しない。
正しくは、「宮城県警組織犯罪対策局暴力団対策課」。
次に警察での取材出入り禁止だが、そこに至るには様々な状況があり、一概には言えない。
警察の痛点を突いた場合。例えば、他紙は警察にとって都合の良いメガホン拡声器と化して
警察にとって好ましい記事(警察が許し認める範囲内の情報)ばかりを
記者会見やぶら下がり取材などをもとに警察の言いなりで書いているが、
そうではなくその新聞独自の判断で書くべきこと読者に知らせるべきこと
として独走して書いたことが、警察の癇にさわった場合。
もしかすると警察官の不祥事なども、それらに含まれる。
警察もマスコミも読者視聴者も、求めるものは当然ながら真犯人の逮捕だけれども、
そこに至る過程は馴れ合いではなく丁々発止であってかまわない、
机の上で握手しながら机の下で足を蹴り合っても大いに結構。
そういう時に、地方紙は往々にして地方政治権力とズブズブだったりするが、
全国紙はそんなことをさらさら気にしていないので。
だからひと口に「出入り禁止(出禁)」とは言うけれども、
新聞や読者の側からすれば
しっかりと真実を書いた結果の出禁上等・勲章お墨付きとして褒められる場合もあれば、
誤情報や飛ばし記事などで誰が見てもこれはダメだろう出禁になって当然、という場合もある。

今宮城県警暴対で最も熱い事件は、自衛官自殺偽装かな。
殺人事件をみすみす見逃したという警察の大失態なだけに、
出禁は発生しやすいんじゃないかな。

376 :文責・名無しさん:2010/03/15(月) 02:36:20 ID:ngTb+acx0
警察からの出禁は必ずしも社会的に悪いことした時とは限らないからねぇ
最近だと小沢問題で自民の疑惑を追った東京新聞が東京地検出禁なんてのは
海外でも報道されたけどこれは大本営発表に従わなかった報復でしかない

そういう意味では産経って一番出禁になりそうにないメディアなので「これ本物?」って疑問は沸くよね

377 :文責・名無しさん:2010/03/15(月) 02:37:25 ID:DSlx7w550
>>339 >>373 >>375
ひとくくりに「警察・検察が、○○新聞を出入り禁止にした」
と言うけれども、それが
単なる警察・検察の私怨・意趣返し・嫌がらせなのか、
それともそうではなく別の原因なのか、ということを
状況を見る第三者としては、きちんと見極めなければいけない。
警察や検察は、自分たちの描いた絵図と違うものが出てくれば
それは「捜査妨害だ撹乱だ」と言うに決まっている。
しかし、警察や検察の思い描く捜査が本当に正しい捜査であるのか
という保障は、どこにもない。

378 :文責・名無しさん:2010/03/15(月) 02:48:44 ID:9X15q0Nt0
>>374
政治的に自由な環境下で行われた鑑定ではないので、
純粋に科学的見地からどうこう言うことがそもそも無駄。
一科学雑誌のオピニオンとして敬重しますが…、とか、
どこかからカネでも積まれましたか?という話。
べつに最高レベルでなくとも、純粋な遺伝研究者は、
この件は政治がらみと知っているから、始めから相手にしていない。
「サンプルを分けてやれば必ず対抗する結果が出る」だの、
「試験者が脅されて見解を翻すから国がかくまってる」だのと言われて
さらにかかずらおうと思うような奇特な研究者は地球上に一人もいないね。

379 :文責・名無しさん:2010/03/15(月) 03:03:11 ID:ngTb+acx0
ネイチャーに書かれたのは「あの試料からあの鑑定は出ない」というだけなんだが
なんかもうあれだな、理系離れってこういうことを言うんだろうな
日本も安倍の「教育改革」とかずっと続いたら創造説を信じる割合50%みたいな国になってたんだろうか

380 :文責・名無しさん:2010/03/15(月) 03:09:25 ID:ETHyZgsf0
日本神話の天孫降臨と、エバが悪魔蛇と獣姦したことで人間が原罪を得たという
統一協会の失楽園を両立した歴史的事実として教えなきゃいけないんだから大変だw

381 :文責・名無しさん:2010/03/15(月) 03:12:07 ID:9X15q0Nt0
>>379
知ってて言ってると思うが、「だけ」は間違いだな。
そして、ネイチャーを笠に着る君等は、いつも
「だけ」にとどまらない牽強付会を展開してきた。
理系以前の、小学校の国語の段階でクリアしておいてほしい所。

382 :文責・名無しさん:2010/03/15(月) 03:19:07 ID:DSlx7w550
>>376
> 産経って一番出禁になりそうにないメディア
そんなことはないよ。
現場第一線の事件記者にとって、本社の論説だの何だのは
無関係などころかもしかしたら邪魔ものでさえあるし、
大抵の場合はどの記者も自分が特ダネを取って他社を出し抜くことしか考えていない。
なぜ特ダネが欲しいのかと言えば、それが新聞として読者へアピールできる
のと同時に、支局記者が本社にアピールして本社に早く上がるためでもあるから。
ものすごく口の悪い言い方をすれば、
NHKのアナウンサーが
番組プロデューサーのお引き立てをひたすら待ち続けるだけの置屋の芸者みたいなものだ
というのと同じで、
支局記者としては、いつになるかは分からないがとにかく本社から声がかかるのを待つ、
永遠にも似た待機、大いなる助走。
どれだけ待てばどうすれば本社に行けるのかという、明確な期間も基準もない。
(もちろん、会社によっては勤務地をその地方に最初から限定した地方記者採用
というのもあるから、そういうのは除いての話。)

そういう支局の現場最前線において、ものすごく大雑把な言い方をすれば、
読売や朝日は人数がいるので
本庁の課長への取材と所轄の副署長との取材とで別の記者を割り当て、
それぞれに仕事を分担することができる。
ところが毎日や産経の場合は人手が足りないので、
本庁の課長にも所轄の副署長にも同じ記者が取材に行かなければならなかったりする。
記者の数が少ないということは、それだけ
原稿に関する重要な決定権のあるポジションにより近いということでもある。
自分の意見だけで原稿が通る裁量・チャンスが大きい、ということね。
それは記者個人にとって大きなやり甲斐であると同時に、
その記者個人の原稿に関する裏取りが不足していればそれでもう、結果として誤報になってしまう。
その原稿をチェック確認するのに関わる人数の少なさが、身軽な組織として
スクープを生みやすくもあるし、誤報を出しやすくもある。

383 :文責・名無しさん:2010/03/15(月) 03:23:00 ID:ngTb+acx0
>>380
そこで幕屋ですよ

384 :文責・名無しさん:2010/03/15(月) 04:52:27 ID:LONuR1420
【産経抄】3月15日

 政府が今月中にも、国民の「幸福度」調査に乗り出すという。明石家さんまさんが20年以上前から
歌ってきたことだ。「幸せって何だっけ。何だっけ」。いかにも、浮世離れした鳩山由紀夫首相が、飛び
つきそうなアイデアではある。

▼すでに、ヒマラヤの小国、ブータンが、GDP(国内総生産)に対する概念として、GNH(国民総幸福
量)を打ち出している。フランスでも昨年9月、サルコジ大統領が、GDPの計算法を見直し、医療福祉
の充実度や環境への貢献といった幸福度を加える提案を行った。

▼確かに、数字の上で経済成長が続いているといわれても、豊かさを実感できない時期が長く続いた。
環境汚染を食い止め、限りある資源を有効に使うために、新しい指標も必要かもしれない。ただ、政府
が経済成長を実現できなかったときの、言い訳に使われる可能性もある。

▼菅直人副総理・財務相とも、意見が一致していると聞いて、意外な気がした。菅氏が、愛読書として
必ず挙げるのが、SFの古典『すばらしい新世界』だからだ。英国人作家、ハックスリーが1932年に描
いた未来社会では、人間は工場で生まれ、家族は存在しない。

▼人々はソーマという妙薬がもたらす快楽に、毎日酔いしれている。ただ一人理性を保つ独裁者が「人
々は幸福だ」とうそぶく。「『幸福』を権力的につくりだすのではなく、『不幸』をできるだけ少なくする。これ
こそ、政治のやるべきことだと学んだ」と、本人から聞いたことがある。

▼自殺者の数が、年間3万を超えるこの国では、失業、介護施設の不足、児童虐待など、政治が解決
すべき不幸に満ちている。「幸せって何だっけ」などと、今さら、国民に問いかけている場合ではない。


385 :文責・名無しさん:2010/03/15(月) 05:02:51 ID:Y+oDHQB20
>>384
幸福実現党の一面広告を載せた新聞が何を言っているんだ

386 :文責・名無しさん:2010/03/15(月) 06:24:39 ID:y+CWNSyy0
>>384
ん? 産経は幸福度よりもGDP規模の方が大切なのか?
じゃ、産経が描くような人々が助け合う"古きよき日本"(戦前とか昭和30年代とか)
なんて、現代に比べりゃダメダメな社会だったんだな。そのうち、中国にGDPで抜
かれるだろうが、そのときに素直に、日本より中国の方が優れた国だ、と認める
のかな。

ネイチャーの件は、ネイチャー自身が権威だ、ということもあるが、ネイチャーの
ツッコミに答えられなかった面もデカイ。二度焼きした遺骨で確定的なDNA鑑定が
可能なら、その手法をネイチャー誌で発表して、知識を共有すべきだなw

387 :文責・名無しさん:2010/03/15(月) 06:31:12 ID:Va2vhoqh0
>>370
>科学を持ち出したのは北朝鮮だよ〜
北朝鮮がやったことは遺骨を返しただけ。それが科学を持ち出したことに
なるって?話の筋道がまったく見えないね。遺骨を渡せばDNA鑑定されるこ
とくらいは向こうでも予想はしてたかもしれないけどな。

>論理矛盾。権威が何によって成り立つものかを分かってないから
>こういう粗雑な個別レスになる。

科学の権威が何によって成り立つものかを分かってないからこういう粗雑
なレスになる。科学(雑誌)の権威は、何がしかの後ろ盾によって保証さ
れてるんじゃないんだよ。科学の権威は真実性によって保証される。真実
性の中身についてはいろいろな見地があるものの、科学の価値が真実を記
述する点にあることでは意見の相違はない。ま、お前さんのように論理も
へったくれもないのなら、何でもありになっちゃうけどな。

388 :文責・名無しさん:2010/03/15(月) 06:39:33 ID:Va2vhoqh0
>「幸せって何だっけ」などと、今さら、国民に問いかけている場合ではない。

まったく理解できない。幸福度を調査したところで、失業、介護施設の不足、児童虐
待などに対する政治の取り組みがおろそかになる理由がない。

389 :文責・名無しさん:2010/03/15(月) 06:46:13 ID:LONuR1420
@民主党の政策(と揶揄)
A政策の根拠
B批判

〜ここからいつもの支離滅裂な文章スタート〜
Cなぜか一閣僚の愛読書の話
D愛読書の説明
E最初にした揶揄の繰り返し

390 :Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk :2010/03/15(月) 06:46:51 ID:v6lHEM0L0
小渕〜小泉政権下での経済成長は、一般の企業にとっては費用で
しかない金融や流通の分野だけの「成長」であったため、賃金は
低下し、企業は疲弊するだけであった。

「株価が上昇すれば景気が上昇する」などと言う誤まった指導者
を輩出した自民党清和会政権の罪は重い。結局、米国政府の傀儡
に過ぎず、米国外資に奉仕することで、体面を保持して貰うだけ
で精一杯だったのだろう。

通話記録や位置追跡などの捜査手段の導入は、CIAやNSAに
情報提供し、日本の政府や企業の弱味を握らせるために稼動して
いたようなものである。

そういう小泉政権に、郵政民営化による株式売却資金に釣られて、
万歳をしていた新聞やTVの罪も重い。>>384

391 :文責・名無しさん:2010/03/15(月) 06:48:32 ID:kwXu7zW80
>>387
まともな自由主義国の検察当局から引き渡された証拠品とは
ものが全く違うわけでね。
そういうことは君は目をつぶってほしいらしい。朝鮮人から何を貰ったの?
また、ここで言う権威とは科学の権威のことではない。
君たちが「ネイチャーが言うことだからひれ伏せ」と高見に登った気で言う時の、
その発言の権威性のことだ。君の言葉の権威性のことだ。

392 :文責・名無しさん:2010/03/15(月) 06:50:24 ID:Va2vhoqh0
>>381
>ネイチャーを笠に着る君等は、いつも「だけ」にとどまらない
>牽強付会を展開してきた。

その前に、ネイチャーを笠に着る俺等がどんな牽強付会を展開してきたのかも
説明してないじゃねーかw

再度書いとくな、一切の権威を認めないのであれば、自分の経験から得た知識と思考
力だけで科学的知見の正誤を判断しなければならないことになる。そのようなことは
普通の人には無理なのは言うまでもなく、実際はノーベル賞受賞者にもできない。
できると思っているのは、現実世界を見ないで空虚な言葉の世界で遊んでいるお花畑
さんだけだろう。


393 :文責・名無しさん:2010/03/15(月) 07:07:00 ID:Va2vhoqh0
>目をつぶってほしいらしい
どこからそんな妄想が出てきたのやら。遺骨の信憑性に疑義があるのなら
科学的な手法を持って調べるのは当然だし、俺もそうすべきだと思うね。
それで北朝鮮のウソが暴けたのなら北朝鮮を非難する材料になる。
問題なのは、手法の問題から北朝鮮のウソを暴けなかった可能性が高いのに、
北朝鮮がウソをついたと断定して、こちらがウソをついてしまったというこ
となんだよ。

お前さんは、骨がニセモノだという確定的な証拠、あるいは横田めぐみさんが
生きているという確定的な証拠がないにもかかわらず、遺骨はニセモノだと断
定したいだけで、nature誌の権威やnatureからの引用もヒステリックに否定し
てるだけじゃねーか。本末転倒もはなはだしいね。

394 :文責・名無しさん:2010/03/15(月) 07:13:44 ID:SAV42mqn0
ひとりアタリのGDPは下がりっぱだからなあ

395 :文責・名無しさん:2010/03/15(月) 07:17:37 ID:y8taiXZk0
広辞苑より

けんきょう‐ふかい【牽強付会・牽強附会】
 自分の都合のよいように無理に理屈をこじつけること。こじつけ。

こじつけも何もネイチャーはもろじゃん

396 :文責・名無しさん:2010/03/15(月) 07:18:15 ID:kwXu7zW80
>>393
再掲
遺骨を2度焼いて寄越した時点でこれは科学の範疇ではない。
政治イシューであることはことの最初から決している。
北が検証不可能な証拠を使ったことには目をつぶり、
日本側にだけ検証の信憑性を問いつめる。
はなはだアンフェアで、本末転倒だ。

397 :文責・名無しさん:2010/03/15(月) 07:20:28 ID:kwXu7zW80
>>395
範囲を>>379に限っても、君達が日頃この件で言っていることは
ソースから激しく逸脱しているよな。
牽強付会をするからだ。

398 :文責・名無しさん:2010/03/15(月) 07:21:11 ID:TqS3xxOl0
一般的な「科学」と「幸福の科学」は別物なんだから話がかみ合うわけないだろ

いい加減、エサ与えるのはやめろ

399 :文責・名無しさん:2010/03/15(月) 07:22:13 ID:Y+oDHQB20
>>384
てか、実感がない成長にGDP!GDP!
ナンタラ景気以上の好景気だ!これで貧乏なのは無能!
って喚いてたのって、どこの党とどこの新聞だよ
結局GDPという唯一無二の評価基準を堅持し、それを上げる為の生活=幸福の圧迫は甘受しろ
そうじゃなければ言い訳だといいたいんだろ

それ、結局のところ第4段・第5段みたいなことを
国民が理性を保ってる状態で口にしてるのと同レベルだから
GDP=成長=国民の幸福ってロジックで騙せてすらいなかっただろ

400 :文責・名無しさん:2010/03/15(月) 07:24:42 ID:yGO1I10v0
【産経抄】2009年3月15日
政府が今月中にも、国民の「幸福度」調査に乗り出すという。いかにも
若者の絶大な支持を受ける麻生首相らしいアイデアである。
▼ブータンの後追いだが、フランスの先回りをした提案である。
▼確かに、経済成長は続いているのに、豊かさを実感できないと言う
一部不満分子は存在する。
こうした層をなだめるために、新しい指標は必要だろう。ただ、浮世離れ
した考えだと民主党から攻撃を受ける可能性もある。
▼我が国では自殺者の数が、年間3万を超えるそうだが、なんでもかんでも
政府にたより、自己責任という意識を失った結果の数字である。とはいえ
麻生内閣の「幸せって何だっけ」という問いかけはまことに時宜を得た
試みである。

401 :文責・名無しさん:2010/03/15(月) 07:31:57 ID:VLT2zxzR0
>>395
「自分以外のスレ利用者」を「何らかの集団」と定義づけることで
何か言った気分になる人が必ず一日に一人から二人現れる不思議さ

「ただ一人の自分」と「自分以外のスレ利用者全員」という構造と同時に
「『何らかの集団と定義づけられた自分以外のスレ利用者』とは隔絶した、それ以外の全ての人間の代弁者である自分」
という構図を得るという、実に幼稚な詭弁術しか見えないんだが、これを毎日繰り返すことに何の意義を見出しているんだろうか
いや、きっと毎日別の人が、全く同じような幼稚な論法を用いているだけだろうが。きっと。えぇ、きっとね

しかし「君達」って何なんだろうね
こんな二人称複数形を持ち出されても周りの人間には全く理解不能だ
こうした意味不明な物言いをする人との会話を学習するスレと考えるべきなんだろうか

402 :文責・名無しさん:2010/03/15(月) 07:32:57 ID:VLT2zxzR0
×>>395
>>397

あぁ、アンカーミスに鬼の首を獲ったようにツッコむのも手だよ?

403 :文責・名無しさん:2010/03/15(月) 07:41:58 ID:tJ4aiNwl0
>>401
「君達」と言われただけで、「〜それ以外の全ての人間の代弁者」から言われたような気がするのって、
それ、誇大妄想とかいうのじゃないか?w

他の人が今してる会話とはとりあえずぜんっぜん関係ないことをキミが言ってるのは確実なんで、
そのナンナンダロウネはひとまず引っ込めて、病院行ったら?w

404 :文責・名無しさん:2010/03/15(月) 07:42:55 ID:TqS3xxOl0
もし自公政権だったら最後はこうなるw

▼自殺者の数が、年間3万を超えるこの国では、失業、介護施設の不足、児童虐待など、国民が自己責任で解決
すべき不幸に満ちているwww「幸せって何だっけ」などと、今さら、国家や政府、社会のせいにしている場合ではないwww

405 :文責・名無しさん:2010/03/15(月) 07:54:46 ID:y8taiXZk0
>>384
後から二段目が恣意的だ。産経抄らしい没論理とも言える。

独裁者の言葉を紹介したすぐ後に菅直人の意見を書いて、
まるで彼が独裁者の考えに心酔しているかのように書いているが、
かなり疑わしい。

菅直人が『すばらしい新世界』を愛読していること、
その中に幸福について触れている箇所があることを指摘するまではよいとしても、
肝心の『すばらしい新世界』的な幸福観と幸福度調査との関連が明白ではない。

その曖昧な部分をむりやり補っているのが最後の段落で、
いきなり「自殺者三万人」云々と言い始めるのは、
前段の幸福観との落差だけでなんとなく何か言った気になっている。

406 :文責・名無しさん:2010/03/15(月) 08:07:37 ID:TqS3xxOl0
誤)経済成長
正)経済生長

407 :文責・名無しさん:2010/03/15(月) 08:18:16 ID:y8taiXZk0
>>384
産経抄的な情感を完成させるためには、
ある意味では無かったことにした方が良かったのが前から二段目だ。

仮に幸福度調査に対する批判と「すばらしい新世界」的な幸福観へのそれとの共通点を、
「幸福が計量化されることへの反発」と好意的に解釈するとしても
(といっても肝心のそれが示せていないわけだが)、これでは
「それじゃあブータンやフランスではなにか問題があるの」と言われた時に
言い返せなくなってしまう。

408 :文責・名無しさん:2010/03/15(月) 08:18:19 ID:DSlx7w550
>>384
この産経抄は、あまりに変だわ。
> 「幸せって何だっけ」などと、今さら、国民に
問いかける必要性が全く存在しない社会というのは、
> 独裁者が「人々は幸福だ」
とうそぶいて、
> 人々はソーマという妙薬がもたらす快楽に、毎日酔いしれている
という社会なわけで。

私たちの社会は、そういう社会ではない。
そして、史上最悪規模の赤字となった国家予算のもとでは、
あらゆる不幸を一挙に解決する(最大の金銭で最大の幸福を実現する)
ことはとてもできないので、
優先順位を付けたうえで順次片付けていく(比較的最小の金銭で比較的最大の幸福を実現する)
しかない。
ではどうすればいいのか、それは国民の求めるものを尊重するのが自然なこと。
内閣府『ハトミミ.com』も自民党『なまごえ.com』も、
いろんな方法でいろんな物差しで意向を測るのは、あっていいんじゃないか。
もちろんその物差しについて、最小の費用で最大のデータを集めるように
工夫することは、大事だけれども。
そんな内閣府も自民党も否定するような産経抄を書いている暇があったら、
産経新聞が先んじて「幸福度」世論調査をやってみればいいのに。

409 :文責・名無しさん:2010/03/15(月) 08:23:13 ID:LONuR1420
>>405
逆じゃね?
4段目で「意外な気がした」とあるから
管はすばらしい新世界の独裁者に批判的なのに、
鳩山(=すばらしい新世界の独裁者)に同調している。
と、抄子は皮肉を言いたいんだと思う。

と、書いたところでもう一度読み直してみたらどっちかわからなくなってきたw
相変わらずワケがわからんコラムだw

410 :文責・名無しさん:2010/03/15(月) 08:25:26 ID:DSlx7w550
>>405
> 独裁者の言葉を紹介したすぐ後に菅直人の意見を書いて、
> まるで彼が独裁者の考えに心酔しているかのように書いているが

やっぱり、そういうふうに誤読される恐れはあるよね。

>>384
> 菅直人副総理・財務相とも、意見が一致していると聞いて、意外な気がした。菅氏が、愛読書として
> 必ず挙げるのが、

この「意外な気がした」というつなげ方がいけない。
ディストピア作品を好んで観たり、廃墟探索や廃墟写真画像を好んで眺めるからといって
その人にとっての理想の世界がディストピアや廃墟であるとは必ずしも言えないわけで。

411 :文責・名無しさん:2010/03/15(月) 08:27:07 ID:TqS3xxOl0
3K社員って、息子や娘に自分の仕事のことどうやって説明してるんだ?

412 :文責・名無しさん:2010/03/15(月) 08:32:47 ID:yGO1I10v0
>>410
確かにキューバの元首相『カストロ』を尊敬しているからといって
『スカトロ』愛好家とは限らない。

413 :文責・名無しさん:2010/03/15(月) 08:37:17 ID:ngTb+acx0
>>407
なにげにいまだに産経社内はフリーダムポテトなんじゃないのか>産経

414 :文責・名無しさん:2010/03/15(月) 08:48:40 ID:y8taiXZk0
>>409
なるほど、そうとも受け取れる。

そう受け取ると今度は、
・「『幸福』を権力的につくりだす」こと=幸福度調査=鳩山
・「『不幸』をできるだけ少なくする」こと=「自殺者三万人」的現状への対処(=菅)
となるわけで、そちらの方が整合的かもしれない。

ただその場合でも、産経抄は上の図式がなぜ成り立つのかは説明し切れていない。
幸福度を調査した上で「自殺者三万人」的現状に対処するのだと言われればそれまでだ。

415 :文責・名無しさん:2010/03/15(月) 09:00:40 ID:qkyXKcEc0
>>414
> ・「『幸福』を権力的につくりだす」こと=幸福度調査=鳩山
実際には
・「『幸福』を権力的につくりだす」こと=愛国心教育=安倍
だよなぁ。

416 :文責・名無しさん:2010/03/15(月) 09:27:08 ID:w9xYiE7L0
菅直人本人の言だけでオチをつけたのが少々不親切なだけで
騒ぐ程わけわかな文章じゃない。

417 :文責・名無しさん:2010/03/15(月) 09:27:42 ID:oonXCrgi0
>自殺者の数が、年間3万を超えるこの国では、失業、介護施設の不足、児童虐待など、政治が解決
すべき不幸に満ちている。「幸せって何だっけ」などと、今さら、国民に問いかけている場合ではない。

何が言いてえんだよ。国語力小学生レベルだな。
あと「幸福度調査」=「幸せって何だっけ」って事なのか?多分違うだろ?
寝言も程々にしろや。

>>「『幸福』を権力的につくりだす」こと=愛国心教育=安倍

自民党清和会や産経の言う愛国心っていうのは、
おそらく自民党に対する絶対服従の精神だろうな。
多分「自民党に反対する奴=非国民」みたいなアホなこと考えてんだろう。

418 :文責・名無しさん:2010/03/15(月) 09:37:27 ID:LONuR1420
>>414
「『幸福』を権力的につくりだす」こと=幸福度調査=鳩山

この部分は抄子にとっては自明のことらしいけど
読んでる方からすれば「???」ってなるよね。

それにしても、昨日の産経抄のような全体主義思想の持ち主が
「鳩山は独裁者だ!」と非難するとか、どんな自虐ギャグだよ。

419 :文責・名無しさん:2010/03/15(月) 11:33:35 ID:FLTmHHP00
>>384
全体に較べたらたいしたことじゃないが、失業や介護施設不足は
政治の問題だとしても、児童虐待にどこまで関係するものかね? 
実は解決法のひとつとして、児童虐待防止法の強制立ち入り規定を
もっと活用するという方法があるんだが(先日の奈良と埼玉の事件でも
この規定を使えば最悪の事態は免れた可能性がある)、これは産経が
頭に血を上らせて反対している人権擁護法案(人権侵害防止法案)の
問題とされる規定とまったくパラレルなんだけどね。

あと、自殺防止も政治的イシューだが、3万人を3千人にすることは
できても、ゼロにはできない。現政権に過大な要求をしているわりに、
自殺対策月間のキャンペーンは全く報道してないようだが。

>>418
共産中国が「米帝独裁粉砕!」と叫ぶようなもの。

420 :文責・名無しさん:2010/03/15(月) 12:21:22 ID:ilhvTlZw0
しかしあれだね、自殺者はこの十年高いレベルのままなのに、数字的な経済が
良かった時代には何も言わなかったのに、今日の最後の段落か。本当に糞新聞
なんだな、産経って。これから電波をとったら本当に何も無くなるから、こちら
としては左巻き電波だけは発信し続けて欲しい。


421 :Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk :2010/03/15(月) 13:02:38 ID:v6lHEM0L0
追記>>390

金融やそれに従属する会計の立場から見ると、賃金はコストだが、
経済や社会の観点から見ると、金融や監査の方がコストで、賃金
や給与の方が利益であるということになる。

配当や利子で投資家に資金が支払われても、富裕層の購買意欲は
薄く、より多くの配当や利子を獲得しようとしてしまうだけなの
で、経済や社会への波及効果は弱い。むしろ、経済や社会を蚕食
して衰退させてしまうことになる。

配当や利子を抑制し、購買意欲の高い中低所得者層に賃金や給与
を配分した方が、景気浮揚効果が高いのである。

422 :文責・名無しさん:2010/03/15(月) 15:35:48 ID:ylx3y0760
>>420
この世に起こる災害天変地異、悪事は全て民主党のせい、というのが
3Kの社是だろ。

423 :文責・名無しさん:2010/03/15(月) 17:02:39 ID:IS6b9PCY0
産経って安倍のとき権力に食い込めたのがよっぽど嬉しくて旨みがあったんだろうね。
恐ろしいまでの疎外感と妬みが文章ににじみ出るわ

424 :水面下議論 Υ(Ф∀Ф)Υ 脳内移設:2010/03/15(月) 17:56:03 ID:EyYZHzU00
 んならわざわざ読まなきゃ良いぢゃんw

425 :文責・名無しさん:2010/03/15(月) 17:59:42 ID:or71oMG60
産経抄ファンクラブ会員が、読まなくてどうする。

426 :文責・名無しさん:2010/03/15(月) 18:39:18 ID:FLTmHHP00
読まずに批判してみるのも面白いかもしれない。

>>明朝のサンケイショー( 470ぐらいか?)
テーマの詰め込みすぎで、何が言いたいんだかさっぱりわからん。
第1段落の話は、その後と全然関係ないじゃないか。
鳩山弟を応援したいのか、自民党の裏切り者として扱いたいのかも不明。
途中から兄の話にすりかわってしまうのは予想どおりではあるけど、
最後で河野談話批判になるのは強引すぎる。ファンクラブ的には合格だが。
(※党存続の危機に自民離党→河野洋平、という読み筋。小沢でもいいか)

427 :文責・名無しさん:2010/03/15(月) 18:45:50 ID:IS6b9PCY0
明日は鳩山邦夫叩きだね、楽しみだw

428 :文責・名無しさん:2010/03/15(月) 18:49:53 ID:oonXCrgi0
どうやら園田あたりも離党しそうだねえ。
党を出たり入ったりには慣れている方だから・・・。

自民党も与党じゃなくなると弱い政党だよね。
以前なら大臣のポストを与えて離党を思い止まらせたりできたんだろうが、今ならできないし。

429 :文責・名無しさん:2010/03/15(月) 19:15:58 ID:SQPpaRsc0
でも産経抄だからな。明日はクロマグロの話とかじゃないの

430 :文責・名無しさん:2010/03/15(月) 19:27:42 ID:fm6tqhJx0
クロマグロ→鳩山弟離党→民主叩きのロジックを考えるんだ

431 :文責・名無しさん:2010/03/15(月) 19:35:37 ID:oonXCrgi0
どうでもいいが邦夫は少し焦りすぎかもな。今の自民党が不満という気持ちはよくわかるが。
同調して離党する奴が少しは出るだろうが、どれほどの人数になるかもわからんし。
周りを見ずに軽率な発言や行動をする傾向が強いんだよなあ。

432 :文責・名無しさん:2010/03/15(月) 19:41:07 ID:yGO1I10v0
>>425,426,427
鳩山兄弟が手をつなぐ可能性もゼロとは言えないし
自民党自体真っ二つに割れる可能性もある。
細々とでも産経を存続していくためには、
批判あるいは追従対象を特定することは
危険な情勢となってきたのではないか。
ここは様子見に2、3日時間を稼ぎたいので
二葉百合子の引退をメインテーマに持ってきて
ソ連(ロシア)、中国、朝鮮批判、日本の母賛美に
つなげると予想する。

433 :文責・名無しさん:2010/03/15(月) 19:53:33 ID:/h/h6q3z0
>>431
しょうじき何でこのタイミング???だよね。
今のところ、「うまい」という感じは全然しない。

434 :文責・名無しさん:2010/03/15(月) 19:58:04 ID:oonXCrgi0
でもあれだな、舛添(この字であってる?)や与謝野が離党すれば自民党もそれなりに痛いよな。
ちなみに与謝野が何かと目立とうとしているのは次の選挙対策もあるんだろうね。
元々選挙に強くないし、昨年の総選挙でも確かゾンビ当選だったはず。


435 :文責・名無しさん:2010/03/15(月) 20:03:45 ID:3aiMcsTn0
選挙が目前の参院自民の危機感が激しい。
党首人気頼みの体質がまだ抜けない地方組織と落選組が突き上げている。
舛添と与謝野を決着つけないと中堅若手が収まらない。
衆院側は選挙がまだ先で動きやすい。
政府与党側の正念場は5月。それまでに野党の勢力図を決めておきたい。

436 :文責・名無しさん:2010/03/15(月) 20:05:49 ID:qGhy/iJO0
ここでプリンス・シンジロー党首ですねw

437 :文責・名無しさん:2010/03/15(月) 20:12:31 ID:oonXCrgi0
でもこれから自民党からの脱党が相次げば、自民党がどんどん「酷使様のかたまり」みたいな政党になっちゃう可能性大だな。

438 :文責・名無しさん:2010/03/15(月) 20:12:49 ID:IS6b9PCY0
このタイミングにやらないと参院選の準備ができないからでしょ。逆にいえば4ヶ月しか準備期間がないんだから
遅いぐらい。

439 :文責・名無しさん:2010/03/15(月) 20:17:51 ID:oonXCrgi0
確かに参院選の準備があるよな。
同調者が沢山いなければ、とりあえずは「みんなの党」と連携するのかねえ。

440 :文責・名無しさん:2010/03/15(月) 20:18:35 ID:elSabX9b0
衆院選直後、党首選すら終わってないようなタイミングで割っておけばよかったんじゃないかと思うな
党内人事に過ぎない党首の挿げ替えで自民に支持が戻ることなんてないわ

441 :文責・名無しさん:2010/03/15(月) 20:24:40 ID:FLTmHHP00
まあ問題は、産経がどっちにつくかってことで。このスレ的にはね。

442 :文責・名無しさん:2010/03/15(月) 20:29:40 ID:sdFhav8g0
>>416
本当にそう思うのなら、今日の産経抄を日本語に翻訳してもらいたい。

443 :文責・名無しさん:2010/03/15(月) 21:00:33 ID:+B5xTMxE0
「」の中の『』ってやめてほしいわ
ほとんどが必要性が感じられないし
読み辛くてイライラするw

444 :文責・名無しさん:2010/03/15(月) 22:52:41 ID:FLTmHHP00
>443
頼むから小学校の国語の授業からやり直してくれ。まじで。

445 :文責・名無しさん:2010/03/15(月) 22:54:38 ID:8CSILliz0
>>443
「『そう』“です”〔ね〕(激しく)[同意]{します}」

446 :文責・名無しさん:2010/03/16(火) 00:13:17 ID:lJnqnP1m0
謝れない産経

誤る産経

447 :文責・名無しさん:2010/03/16(火) 00:16:17 ID:3qA7hp8F0
>>443
普通じゃん

448 :文責・名無しさん:2010/03/16(火) 00:50:21 ID:Rb9tQzjc0
最少不幸社会を政治家が言うのはあまり感心しない。

449 :文責・名無しさん:2010/03/16(火) 04:27:11 ID:MKIO8DZE0
昨日の一面トップに象徴されるように
産経新聞を読んでると連日、今にも民主党が崩壊するような錯覚を憶えるんだが、
現実は自民党崩壊のカウントダウンが始まったのね。

450 :文責・名無しさん:2010/03/16(火) 04:54:13 ID:Vc7iqxKX0
【産経抄】3月16日

 1941年12月7日の朝、オーソン・ウェルズが全米向けラジオ番組で、詩を朗読していた。
突然、番組が中断されて伝えられたのが、真珠湾攻撃だ。歴史的ニュースにもかかわらず、
ほとんどの聴取者は信用しなかった。

▼理由はいうまでもない。3年前、ウェルズが手がけたラジオドラマ『宇宙戦争』によって、全
米がパニックに陥ったことを、知らぬ者がなかったからだ。もっとも番組の冒頭では、ドラマだ
とことわっていた。

▼たまたま、他局の人気番組のゲストが、人気のない歌手だったために、数百万人もの聴取
者が、ウェルズの番組に途中からダイヤルを合わせた。ドラマだと知らない多くの人が、火星
人襲来を伝える“臨時ニュース”に、腰を抜かしたというわけだ。

▼ウェルズが、それを予期していたのかどうかは、わからない。13日夜、グルジアの政府系
テレビ局「イメディ」の流した偽のニュースは、もっと悪質だった。ロシア軍が首都トビリシに侵
攻し、サーカシビリ大統領を殺害した、との内容を30分間にわたって放映した。

▼「仮想シナリオ」だと釈明したのは番組の後だったという。2年前の8月に起こった、ロシアと
の軍事衝突の記憶が生々しく残る市民が、パニックに陥ったのは当然だ。救急車の出動要請
が相次ぎ、兵士の母親がショック死したとの情報もある。野党側は、シナリオを書いたのは大
統領、と批判するが、真相はわからない。

▼ウェルズは、一時は騒動の責任を問われたものの、才能を買われてハリウッド入りを果たす。
『市民ケーン』で、製作、監督、脚本、主演の4役をこなし、世間を再びアッと言わせた。グルジ
アの偽ニュース事件の方は、誰が黒幕にしろ、ハッピーエンドにはなりそうにない。


451 :文責・名無しさん:2010/03/16(火) 05:00:16 ID:MBeI7dzm0
グルジアの政治体制からして大本営TV局の内容にロシアや野党が絡むわけがなく
与党筋の誰かがやったことだけは疑問の余地がないだろうに。
サーカシビリが直接関与したかはともかくな。
「真相はわからない」なんて留保が付くような案件じゃないだろう。

まあロシアや野党側が流すなら当然枕は「南オセチアでグルジア軍が○万人を虐殺し、その報復として」とか付くしな。

452 :文責・名無しさん:2010/03/16(火) 05:48:35 ID:68ifHVyJ0
新聞王サンケーン。www

453 :文責・名無しさん:2010/03/16(火) 05:52:17 ID:F+eWXinR0
>>450
おかしいな、
産経が同じことやっても、はじめから誰も信用しない。

454 :文責・名無しさん:2010/03/16(火) 06:29:16 ID:mdwjzVPV0
えっ、ローラさんの話はホントじゃないの?

まさか、産経新聞が仮想シナリオを使って恐怖を煽る悪質な手を
使ってるなんてことはないよね?

455 :文責・名無しさん:2010/03/16(火) 06:34:42 ID:BOkDaEO10
>>450
グルジアは前の紛争でも、政府側(親米)の情報操作が酷かったからな。
同じ役者が、死体になってみたり友人を亡くしてみたり。「ロシア軍が
守ってくれた」という住民の訴えを、あわててカットしたり。
その「前科」を考えると、まあ、どっちがやったかは明らかだよね。

456 :文責・名無しさん:2010/03/16(火) 06:45:39 ID:1JaE3KcY0
>>450
>  1941年12月7日の朝、
で「産経新聞なんだから元号を表記せよべし!」と吹き上がるのと、
> 理由はいうまでもない。
で「いや言わなきゃ分からんだろ!」とカチンとくるのと、
どちらが産経読者には多いだろうかw

どうせ仮想ニュース・偽ニュース・嘘ニュースのネタで書くなら、
2006年にあった「ベルギー北部フラマンが独立」とベルギー公共放送が放映して大騒ぎ
(これもエープリルフールとは無関係な日の出来事)、なんかと絡めたほうが良かったのでは。

457 :文責・名無しさん:2010/03/16(火) 06:53:09 ID:rVt5fRim0
>13日夜、グルジアの政府系テレビ局「イメディ」の流した
偽のニュースは、もっと悪質だった。

ウエルズのラジオドラマ『宇宙戦争』が悪質?
『もっと』っていう言葉の意味、抄子は知っているのかな。
ラジオドラマ『宇宙戦争』は、今日の産経抄で知りえる範囲では
良質な作品と思いますが。


458 :文責・名無しさん:2010/03/16(火) 07:34:14 ID:1JaE3KcY0
>>450
確かに、真珠湾攻撃のニュースを聞いた人々がオーソン・ウェルズの『宇宙戦争』を想起した、というのは
繰り返し引き合いに出される伝説。ただし、

>  1941年12月7日の朝、オーソン・ウェルズが全米向けラジオ番組で、詩を朗読していた。
> 突然、番組が中断されて伝えられた

というのは、初耳だ。

# GUIDE TO THE ORSON WELLES MATERIALS IN THE LILLY LIBRARY
# WELLES MSS.
# RADIO, 1938-1947 (Box 7, f. 22-Box 13, f. 32)
# ttp://www.iu.edu/~liblilly/guides/welles/radio.html#box9
> Box 9:
> folder 32: "Between Americans," Gulf Screen Guild Theatre (Dec. 7, 1941). Script. See also Tapes

# Orson Welles~"Between Americans" 1 of 3
# http://www.youtube.com/watch?v=_F-HnMh312c

459 :文責・名無しさん:2010/03/16(火) 07:35:49 ID:1JaE3KcY0
>>458
というわけで、オーソン・ウェルズが12月7日当日に
CBSラジオの "Gulf Screen Guild Theatre" 番組枠に出演していたのは事実のようだ。
ただしそれが、12月7日のどの時間帯に放送されていたのか。
他方、12月7日当日のアメリカメディアの時系列としては、

# WWII Multimedia Timeline: December 6-7, 1941: Pearl Harbor
# ttp://www.authentichistory.com/1939-1945/1-timelines/2-PH/index.html

# WWII Multimedia Timeline: December 7-8, 1941: Pearl Harbor
# ttp://www.authentichistory.com/1939-1945/1-timelines/2-PH/19411207_1431_CBS_The_World_Today.html
> home > 1939-1945 > multimedia timelines > december 7-8, 1941 > sound
> 2:31 p.m.: CBS and The World Today

ただ、authentichistory.comというサイトの信頼性がどの程度のものなのか
自分には分からない。
それに、真珠湾攻撃に限らずどんなニュースでも
割り込んでとりあえず一言短文だけの速報と
状況がある程度まとまってからの各地からの詳報とでは、違ってくるだろうし。
真珠湾攻撃のニュースがアメリカ本土に伝わる同時間帯に
オーソン・ウェルズの番組がやっていたのかどうか、そしてそれに
ニュース速報が割り込んできたのかどうか、まではちょっと確証が取れなかった。

こういうのって、人間の曖昧な記憶に頼るしかない部分が大きいだろうから。
日本で言えば、死去発表から大喪の礼までの、あるいは
9.11発生直後からビル崩壊を経てペンタゴンなど米国全体の被害状況がまとまるまでの、
テレビやラジオには何時頃にどんなアナや司会者が出てきてどんな内容だった?
みたいなことなので。

460 :文責・名無しさん:2010/03/16(火) 08:04:41 ID:rVt5fRim0
>>450
真珠湾攻撃開始はワシントン時間なら7日の午後で、ウェルズがいくら才人でも
当日の朝に、このニューズは伝えられないだろう。
もっとも攻撃を受けた現地のハワイは早朝ではあるが。

461 :Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk :2010/03/16(火) 08:25:52 ID:XyJVI2Vn0
The big bang theory comes from the benefit of finance in U.S.A.
Their benefit is reshuffle of the banking industry. The trunk is
U.S.A. The branches are other governments and banks.

To realize these structures, information from telephone companies
and internet companies are necessary. So U.S.A put pressure upon
Japanese government to privatize N.T.T and recently Japan Post.

Constitution guarantee secrecy of communication. So N.T.T and J.P.
were privatized not to infringe of the constitution.

So now U.S.A put pressure upon Japan to unravel cross shareholdings
and complete the tree structures for them. Children should obey
parents as banks in U.S.A.

462 :Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk :2010/03/16(火) 08:31:03 ID:XyJVI2Vn0
In U.S.A they agree the big bang was the start of this world.
I feel a bit bloody in the theory. Because they started their
world by massacre against native Americans.

They said the red shift is Doppler effect. But setting sun
is redden by mist in air around the earth.

The red shift may be redden by mist in the space.

If so, the big bang theory was fabricated for the financial
theory for U.S.A. to command other governments and enterprises.

463 :文責・名無しさん:2010/03/16(火) 08:57:14 ID:bfFyezOS0
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/mass/1266709683/566

産経が書くぶんには誰も信用しないからいいのかw

464 :文責・名無しさん:2010/03/16(火) 09:50:48 ID:1JaE3KcY0
>>460
それは、アメリカ西海岸なら朝のうちに入るので。
それに、ウェルズでなくても他の人がニュースを伝えれば。

465 :文責・名無しさん:2010/03/16(火) 09:56:24 ID:5dW3BJ290
>>431
鳩山弟は発言にしろ行動にしろ、先走りすぎな印象があるな。
たまに良いこと言うから嫌いではないが

466 :文責・名無しさん:2010/03/16(火) 11:26:42 ID:07E9yvwV0
>>450
「市民ケーン」は
センセーショナリズムに傾向しがちなマスコミに対する批判的な内容を含む名作だが
その事を意識して枕をオーソン・ウェルズから始めたとしたら見事な構成だ

しかし中段で自ら「悪質」と指摘している割には
肝心の締めでロシアもグルジアも目糞鼻糞と印象づけるような内容になっているので
上記のような解釈はやはり過大評価だろう

それよりも
>「仮想シナリオ」だと釈明したのは番組の後だったという。
これは新聞でも使えると考えたんじゃないかな産経的には

467 :文責・名無しさん:2010/03/16(火) 11:55:37 ID:rVt5fRim0
>>466
>これは新聞でも使えると考えたんじゃないかな産経的には
思わず膝を打った。
ローラーの登場する2本の記事で、この話が『産経記者の脳内妄想である』
との注は記事の最後に出てくる。内容に退屈した産経読者の大半は途中で
放り出す。
結果、ローラーの話は産経読者にとっては、実話ということになる。
オーソン・ウェルズも真っ青の良く練られたシナリオだ。

468 :文責・名無しさん:2010/03/16(火) 12:54:49 ID:HBD5xCM+0
>>450
内容はもうみんな書いているが、文章もあれだ。
段落の区切りが気持ち悪い。2段目の最後のセンテンスと
4段目の最初のセンテンスは、3段目に含まれるべきだろう。
さもなくば、「ウェルズが、それを予期〜」と「13日夜〜」の間に
「だが」とか「しかし」とかを入れないと、関係ない話の途中に
いきなり別の話が割り込んできたようにしか読めない。

469 :文責・名無しさん:2010/03/16(火) 12:58:27 ID:vllCHgRp0
>>450
それ続きがあるだろがw
ウェルズは市民ケーンで新聞王ハーストに睨まれて以降は本来の映像作家としては不遇だったじゃないか。
金さえもらえばどんな映画にも出て無駄に高い演技力を披露する人生で終わってしまった。

470 :文責・名無しさん:2010/03/16(火) 13:00:20 ID:XiFx1gIn0
総合すると
新聞が一番偉い!
妄想ショートショートで政権批判して、それがフィクションだってバレにくいような紙面づくりしても新聞だから文句言うな!
ですね

471 :文責・名無しさん:2010/03/16(火) 16:44:18 ID:GEp7wmYE0
>>465
参議院選に長男太郎が公認されずに腹立てて離党するって、
この人の頭の中はどうなってるんだろ?
こんな人のハンコで処刑されてった死刑囚のひとたちがかわいそ。

472 :普天間 Ψ(Ф∀Ф)Ψ 脳内移転:2010/03/16(火) 17:04:43 ID:8EXqKTBg0
>471
 我国の死刑囚はあまり間を置かずに
 処刑した方が人道的だと思うがにゃ
 自主的な臓器提供の選択ができるとなお良い
 重犯罪者の所有物でこの世に不要なものはそやつの脳ぐらいだから

 まっ、仮定としてポポ山に脳ミソがあったとすればそれと同んなじだわw    
                                    ── OK?

473 :文責・名無しさん:2010/03/16(火) 17:58:36 ID:rVt5fRim0
冤罪で死刑になることほど嫌な死に方はない。

474 :文責・名無しさん:2010/03/16(火) 18:47:15 ID:BOkDaEO10
カネもなければ、大臣ポストもない。長老がデカイ顔してて、言いたいことも
いえない。こんな状況では、カネと地盤を持ってる渡辺とか鳩山とかは、自民
党にいなきゃいけない理由、なんてないからな。離党したって当選できるんだ
から。

475 :文責・名無しさん:2010/03/16(火) 19:04:44 ID:3I4MZA5m0
>>456
>「産経新聞なんだから元号を表記せよべし!」と吹き上がるの
雑誌のほうの正論のページからリンクをたどると、読者からの手紙と、それに対する返答が
書かれたページがあるのだが、そういうことを要求する投書が載っていた。
また、それに編集部が肯定的に答えているのが笑えた。

476 :文責・名無しさん:2010/03/16(火) 19:05:02 ID:C1dtvwA10
【正論】評論家・西部邁 国家を歯牙にかけぬ民意の堕落 2010.3.16 03:44
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/100316/stt1003160344001-n1.htm
西部氏の言いたいことは、欧米流の民主主義や社会民主主義を捨てて、戦前の
日本のように復古主義的・あるいは偏狭なナショナリズムな国家にしましょうって
ことですね。

477 :文責・名無しさん:2010/03/16(火) 19:22:57 ID:tE8TyJCG0
>>476
なんだか、判ったような判らん論理を振りかざして
最終的には、国民は馬鹿だから多数決で決めるのは駄目と来た。
なんだか、文字数を稼いだだけのネトウヨのカキコ。


478 :文責・名無しさん:2010/03/16(火) 19:33:36 ID:KIFfLZHr0
>>476
西部さんだから、「はいそうです」と答えそうでもあるがw

479 :文責・名無しさん:2010/03/16(火) 19:41:24 ID:NgRoZ/B30
多数決はダメなんだ。
要するに北朝鮮みたいな社会が理想なんだろうね。

480 :文責・名無しさん:2010/03/16(火) 19:42:58 ID:Vc7iqxKX0
>>476
いつもながら自己陶酔に満ちた文章だな。
内容を理解するよりも、嫌悪感を抑える方が大変だ。

ええと、要するに「神話と明治以降が日本の歴史の全てだと思っているkkkは保守を名乗る資格がない」でOK?

481 :文責・名無しさん:2010/03/16(火) 19:43:40 ID:V/8XU4eb0
でもなぁ。最近西部邁は佐高信と対談して意気投合したらしいしなぁ。

ttp://www.amazon.co.jp/%E6%80%9D%E6%83%B3%E6%94%BE%E8%AB%87-%E8%A5%BF%E9%83%A8-%E9%82%81/dp/4022506393

482 :文責・名無しさん:2010/03/16(火) 19:43:46 ID:bL9vNasu0
>>459
というか火星人襲来の臨時ニュースでパニックっての自体が嘘くさくね。
市民が避難とか、かなり誇張されてるんじゃないの。
ラジオ聞いてない奴もいただろうし、そいつらが「火星人が攻めてくるぞ!!」とか
叫んでる奴らを信じて一緒にパニくったわけか。
火星人だぞ、火星人。

483 :文責・名無しさん:2010/03/16(火) 20:14:22 ID:1eW64hoI0
>>476
そういうことだな。いかに民主主義の手続きを満たして決めたつもりでも、
その行く末まで、決めた人の意のままにできるということはない。
国際政治と世界経済が彼らの使い道を決めるだけだ。

484 :文責・名無しさん:2010/03/16(火) 20:22:34 ID:QmFwYxOY0
ウクライナは親露政権樹立、ポーランドにはカチンの森事件で歩み寄り
独立20周年のリトアニアの記念式典に特使を送ったり、最近のロシアは周辺諸国と融和傾向に見えるだけに
(まぁ経済的に苦しいってのもあるんだろ)

サーシカビリを頂くグルジア国民には心底同情する

485 :文責・名無しさん:2010/03/16(火) 20:23:54 ID:QmFwYxOY0
サーカシビリだった

486 :文責・名無しさん:2010/03/16(火) 21:42:30 ID:y0tb5eYy0
明朝のサンケイショーは

六か条のご誓文を存続させる沢尻さんは民主党よりすばらしい?。

487 :文責・名無しさん:2010/03/16(火) 22:17:21 ID:G6zKelBg0
>>481
言ってることが違うだけで
評論家としてのレベルは同程度だからいいんじゃないの

佐高も言ってることは下品なダジャレと、啓蒙書や通俗小説レベルの引用ばかり
だけど変わり身の速さだけは超一流だからなぁ


488 :文責・名無しさん:2010/03/16(火) 22:29:22 ID:oPJ1MpXI0
佐高はたけしをゴキブリと言ったことだけは評価する。

489 :文責・名無しさん:2010/03/17(水) 00:01:41 ID:dFudZlaD0
>>476
結局、具体的にどうしたいのか全く分からん文章だな。

>保守とは、自由のための秩序を国家の「歴史的」な規範に求め、平等の限界を国民の「歴史的」な公正感に見いだし、友愛に伴う偽善を国民の「歴史的」な節度によって防止する、という姿勢のことであろう。
これどういう意味?
都合が悪いことは全部歴史的規範だから、そのまま現状に甘んじろってこと?

490 :文責・名無しさん:2010/03/17(水) 00:51:38 ID:Qyih456W0
>自由のための秩序を国家の「歴史的」な規範に求め

特にこれの意味がわからなかった。「歴史的」という風に
カギ括弧でかこっている意味も不明。
産経の読者には共有されている何らかの前提があるのかな。

491 :文責・名無しさん:2010/03/17(水) 02:49:40 ID:FdDDCbnb0
まず>>489に引用されているようなのが正しいとして
「歴史的」ってのに共有の認識がないのに
一部の人間の「歴史的」な認識の方が
少なくともスローガンとして選挙を通して受容された「友愛」よりも優先されるべきなのかねぇw

1.保守は絶対的な価値である
2.保守とは西部が主張するような歴史がどうのってのである
3.それに逆らうのは偽善だ!
そもそも第一段階で「保守」が全国民が承認した価値じゃないから、全く無意味ですがね

「美しい」とか「品格」とか「歴史的」とか「保守」とか、サーカス以前のレベルでパンを求めている人間に投げ与えたり
パンが十分に無い段階でパンを求めたり与えたりするアクションに「パンとサーカス」だのと喚いたり
「資本主義社会における富の再分配の適正化の模索」を「社会主義」と言い換えたりとか
全く以って「右の上部構造」とやらの生活観の無さはネトウヨと同レベルですね
そうは思いませんか?久しぶりに早かった>>2さん?

国民が労働を以って金銭を得て、それを消費して生活するという図式すら頭の中に無い
その金銭が足りなければ国民生活は破綻する
「保守」も「歴史的」な何やらも、ドブに放り込んで国民生活を成立させ得るんだったら、さっさと汚水に沈めればいい
困るのは産経に屯してるような売文愛国者どもだけだよ

産経で語られるような「保守」ってのが、ただの政治勢力に過ぎず
思想でもなんでもないってのは、それこそ思想になんてなんの興味も無い側にも分かりきってることだ

「保守」が思想であってすら、それに殉じる義理のある人間なんて西部みたいな連中だけだってのに
「政治勢力としての保守」に対して国民が自身の生活を圧迫してまで付き合うと本気で思ってるのか?

492 :文責・名無しさん:2010/03/17(水) 04:11:32 ID:0ThjqoQn0
>>491
保守とその土壌である歴史は
>国民が労働を以って金銭を得て、それを消費して生活する
この日々の現場に、あまねく遍在しているものなんであって。

保守は遍在する。しかし革命は遍在しない。
左翼というものは、常に構造的に劣勢の存在であり続ける。

その劣勢を跳ね返すべく、左翼はことさら売文とスローガンに頼る。
うまくいかないと、今度は別のものを乱用しはじめる。
劣勢のままでも、支配は可能だ。ただし後はよくある末路を辿るだけ。
庶民は、勉強代にしてはやたら重すぎるツケを払わされることに。

友愛?w

「話が違うじゃないか!」と怒鳴り散らされてますが何か。

493 :文責・名無しさん:2010/03/17(水) 04:40:48 ID:/8+ZRADo0
偏在ってw
下らないな
森羅万象、自分に都合のいいものは全部自分の勢力側の取り分として主張して
オレ達保守勢力のおかげですって喧伝するってことか

馬鹿馬鹿しい

494 :文責・名無しさん:2010/03/17(水) 04:52:10 ID:WeJ5ruU30
すげぇ
西部はどんなクスリ決めてから駄長文書いてんだw

だから大抵の人間は保守も革新も知ったことじゃねぇってのいい加減に理解しろよw
オレ様は保守だ
保守とはこうだ
保守であるオレ様に逆らうお前らは革新だ
革新など存在しない!

意味が分からんw
シャドーボクシングを新聞紙面でやんなw

495 :文責・名無しさん:2010/03/17(水) 05:22:14 ID:o9peqliw0
その偏在的な価値観としての歴史がどうのとやらで民主主義を超越した体制を作るには
それらを過半数の人間に理解させて民主主義的に民主主義を引っくり返すか
それがムリならば暴力的な革命が必要ですなw

前者はそこまで民主主義を罵倒した馬鹿に出来るのかと言えばできないわ
後者は選択した時点で結局偏在的な価値なんてないという証明にしかならんわ

大した自己矛盾だ

496 :文責・名無しさん:2010/03/17(水) 05:24:31 ID:pZJiBK+V0
>>487
いや、過去に佐高が言い出した
「クリーンなタカかダーティーなハトか」というのは、問題設定としては
上手なフレーズだったと思うよ。
教条主義者ばかりが自民党に残り、実利主義・功利主義者が民主党支持者に増えて
利益配分装置が自民党から民主党に取り替えられた、という現状を予感した点でも。

>>489-490
> 現状に甘んじろ
ということではなく、
「過去の物差しを現在に適用することで、現状を否定せよ」
と言っているのだろうと思う。
祖父も祖母ももう死んだからあとは生きている者だけで好きにやらせてもらう、のではなく
死者がかつて言っていたことに耳を傾けよ、と。

>>476
「産経新聞を読んでいない人々の民意は、国家を歯牙にかけず堕落している」
というふうに読まれるのであれば、産経読者を敵に回すこともなく選民思想的。

>>491
> 「政治勢力としての保守」に対して国民が自身の生活を圧迫してまで付き合うと本気で思ってるのか?
一部の国民は、自分の生活を犠牲にしてまでどこまでも付き合うでしょ。
いつでもどこでも繰り返される、愛国商法・保守ビジネス。

497 :文責・名無しさん:2010/03/17(水) 05:28:15 ID:o9peqliw0
>> 「政治勢力としての保守」に対して国民が自身の生活を圧迫してまで付き合うと本気で思ってるのか?
>一部の国民は、自分の生活を犠牲にしてまでどこまでも付き合うでしょ。
>いつでもどこでも繰り返される、愛国商法・保守ビジネス。

カルトの信者として少数そういうのが出てくるのは分かるが
それが国民大多数(どころか、おそらくは「全国民」だな)に
支持されて当然と思い込む頭の悪さは理解しがたいよなぁ

498 :文責・名無しさん:2010/03/17(水) 05:33:13 ID:pZJiBK+V0
ちょっと待った。
遍在>>492だと、普遍的に存在する、どこにでも存在する。
偏在>>493 >>495だと、偏って存在する、あるところにのみ存在する。

>>492
そりゃあ、革命は遍在しませんよ。
ロシア革命の真っ最中にだって、モスクワ川で釣りしていた奴くらいいるだろうさ。
怒鳴り散らす連中がいるのは良いことなんですよ。
かつての自民党だって、右からも左からも上からも下からも怒鳴り散らされまくっていた。
その怒鳴り散らす奴さえもみんないなくなってしまったから、
政権から滑り落ちたんでしょうに。

499 :文責・名無しさん:2010/03/17(水) 05:56:07 ID:v2gMHsWq0
つけあがるから相手するな

500 :文責・名無しさん:2010/03/17(水) 06:02:40 ID:JPNYEtlr0
産経抄                                        3月17日
兄弟というのは不思議なもので、性格が多少違おうが、世間で不仲と噂(うわさ)され
ようが、いざというときには兄や弟を救おうとする本能がとっさに働くらしい。母から年
間億単位の「子ども手当」をもらっていた鳩山兄弟もしかり。青息吐息で政権発足半
年を迎えた兄を援護するかのように、弟が自民党に三下り半をつきつけた。
▼産経新聞の読者には自明のことだったと思うが、兄の由紀夫首相はこの半年、や
ることなすこと失敗ばかり。支持率は急降下し、「政治とカネ」にまつわる疑惑をろくに
説明しようとしない部下の小沢一郎幹事長に注意のひとつもできない。
▼八方ふさがりの中で弟の邦夫元総務相による「ひとり決起」は、世間の耳目を「期
待を裏切った鳩山政権」から「だらしない自民党」に向けさせた。しばらく兄は弟に足を
向けて寝られまい。
▼弟は、幕末の動乱期を駆け抜け、薩長同盟に奔走した坂本龍馬に心酔し、大まじ
めに新党結成による政界再編を目指している。自民党内にも人格者だが、迫力に欠
ける谷垣禎一総裁に飽き足らない同憂の士は数多い。
▼ただし、現実は甘くない。新党にはリーダーとカネ以上に理念と政策が必要だが、
どちらもはっきりしない。与党の同調者は見込めず、龍馬ファンの前原誠司国土交通
相からも「はあ?という感じですね」と馬鹿にされている。
▼龍馬は31歳で暗殺されたが、「団塊世代の龍馬」は昭和23年生まれの61歳。
新党の鍵を握る舛添要一前厚労相も同い年。還暦をとっくに過ぎているが、政界で
は暑苦しいまでのパワーを発散させている。それにひきかえ、「小沢チルドレン」ら若
手議員はおとなし過ぎる。「平成の龍馬はおれだ」と名乗りを上げる肉食系政治家は
いないのか。

501 :文責・名無しさん:2010/03/17(水) 06:05:35 ID:JPNYEtlr0
>>500
あまり現実に基づかない印象論ばっかりだな。
まあ「鳩山(弟)は裏切り者で、小沢は大嫌い」って産経の意見は伝わるけど。
龍馬は、薩長連合で有名だけど、それ以前に脱藩してるからな。まあ、龍馬で
いいんじゃねぇのw

502 :文責・名無しさん:2010/03/17(水) 06:06:34 ID:o9peqliw0
>産経新聞の読者には自明のことだったと思うが
まず、読者の安い自尊心をくすぐりに行くこのいやらしさと来たら

>やることなすこと失敗ばかり
>支持率は急降下し
あの…全部の政策がダメ出しされてる訳じゃないって
その支持率を出してる世論調査で丸見えなんですけど

>平成の龍馬はおれだ」と名乗りを上げる肉食系政治家はいないのか。
「肉食系」とか知ってて当然みたいなツラで新聞一面コラムに書くなよ

503 :文責・名無しさん:2010/03/17(水) 06:08:51 ID:sEmA0hi70
それ以前に、革命(保守と比較するなら革新だろw)と保守(革命と比較するなら日常だろw)とを
出現頻度で比較して勝敗をつけることに意味がない。
歴史は常に変化してきたのであって、そういう意味では常に革新が勝利してきたと言える。保守は、
革新に対するアンチテーゼとしてしか存在し得ない。革新が何かを動かすために理由を説明する言
葉が要求されるのに対し、保守は何もしないことが許されるので態度を説明する言葉を要求されな
い。
抽象論でネガティブに説明しようとすればいくらでもできる。だからといって保守が負けだとか、
保守に価値がないとか、>>492ばりに無意味な勝利宣言をするつもりなんてないけどな。




504 :文責・名無しさん:2010/03/17(水) 06:08:51 ID:mLtnbHJZ0
>>500
まあ、すでに新聞じゃないな。

505 :文責・名無しさん:2010/03/17(水) 06:10:56 ID:WxdmcpmF0
>▼産経新聞の読者には自明のことだったと思うが
ここだけワロタ

506 :文責・名無しさん:2010/03/17(水) 06:29:06 ID:db41/JqS0
自民から抜けた途端に叩き出すのなw

507 :文責・名無しさん:2010/03/17(水) 06:32:09 ID:9VM844+C0
>>500
これってネタじゃないのか?


508 :文責・名無しさん:2010/03/17(水) 06:33:50 ID:+bi1EZQ10
>>500
鳩山弟の離党が主題なのに、
最初から最後まで民主党への皮肉でワロタw

この調子だと産経の発行部数が激減したのも、黒田の羊頭狗肉事件も民主党のせいだな

509 :文責・名無しさん:2010/03/17(水) 06:35:22 ID:sEmA0hi70
>産経新聞の読者には自明のことだったと思うが
何だこれ?故人献金問題、普天間問題の迷走、小沢の院政など産経以外の
メディアも報じてるぞ。ま、妄想と因縁とを総動員したなりふりかまわぬ
民主叩きを読めたのは産経読者だけだけど。

>還暦をとっくに過ぎているが
またおかしな日本語が。61歳なら還暦をとっくには過ぎてるとは言わない。

>「小沢チルドレン」ら若手議員はおとなし過ぎる
ベテラン政治家と就任半年の新米議員を比較するかw。比較するならせめて
就任半年ころの小泉チルドレンあたりにしないとおかしいよ。


510 :文責・名無しさん:2010/03/17(水) 06:36:11 ID:JPNYEtlr0
革新は思想、保守は実利だからな。
社会を進歩させようと革新が引っ張り、古きよきものを守ろうと保守が重石になる。
それで漸進的な改革が行われて、社会に改善される。進歩と逆方向に引っ張ろうと
するヤツは「反動」と呼ばれる。

今の自民にしろ産経にしろ、ちょっとおかしな状況になってるのは、保守を標榜し
てるのに「実利」を提示できず「思想」を語らざるを得ない、という点だ。鳩山問題
も結局はそこ。カネや知名度を持ってる鳩山(弟)に、慰留のために自民党が提示でき
る「実利」はない。じゃ思想を語ることで巻き込めるか、といえば、語るべき思想も
ない。売国民主、暴君小沢という仮想敵を想定して、シャドウボクシングをするぐら
いしか、できることはないんだよね。

511 :文責・名無しさん:2010/03/17(水) 06:42:40 ID:o9peqliw0
>>507
ホレ
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/100317/stt1003170331002-n1.htm

【鳩山ぶら下がり】(2完)邦夫氏離党「留守電聞いてなかった」(16日夜)
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100316/plc1003162007017-n1.htm
この記事に右側の小さい囲みで付く見出しが
>孤立する弟にも「友愛」を?

あの…+あたり見て「友愛」ってのに全国民共通してマイナスイメージ抱いてると思ってるみたいだけど
この言葉自体を否定的にとらえてる人ってあんまり居ないと思うのよね

512 :文責・名無しさん:2010/03/17(水) 06:50:34 ID:16VB8FYk0
>500
いやもう「かわいさ余って憎さ百倍」ってやつだな。今日は朝から大笑いだ。

513 :文責・名無しさん:2010/03/17(水) 07:12:33 ID:v2gMHsWq0
もうウケ狙いとしか考えられない
産経読者以外に向けての

514 :文責・名無しさん:2010/03/17(水) 07:18:57 ID:db41/JqS0
最後の段、なんで小沢チルドレンなんだろう。舛添だ龍馬だと言うのなら、比べるべきは自民党の議員じゃないの

515 :文責・名無しさん:2010/03/17(水) 07:34:36 ID:pZJiBK+V0
>>500
鳩山邦夫が「環境問題に取り組む新党をやりたい」というのは
著書も出しているくらいの宿願悲願でもあるわけで。
そのへんが今回どのくらい本気なのかは、単に離党したことだけをもって速断はできない。
スタンドプレーのパフォーマンスばかりが肉食系政治家でもないしね。

>>510
そう、実利を提起できていないのが、今の自民さらには保守の最大の問題点。
前例を踏襲し歴史を尊重せよという西部邁>>476のような立場からは、
事業仕分けなどというイベントをやって、
素人の一般人にもその分野に明るくない議員や有識者にも理解できるように
その事業の必要性重要性を官僚の皆さんは説明して下さい、
などとやるような発想は絶対に出てこないわけで。

やっぱり、自民党が「影の内閣」「次の内閣」をつくらなかったのは、
失敗だったんじゃないかなあ。

516 :文責・名無しさん:2010/03/17(水) 07:36:42 ID:xHhU5B4Y0
>>500
今日もファンクラブ内では四面楚歌の産経抄ですが
『とっくに還暦を過ぎた舛添要一さんのパワーが暑苦しい』
という表現は素敵だと思いました。

517 :文責・名無しさん:2010/03/17(水) 07:37:50 ID:WxdmcpmF0
てか自民党的な「保守」は宗教保守だから、そもそも「実利」よりも「思想」に近いと思うけど
右も左も、実利もいれば思想のもいるでしょ

リベラルはそもそも情けは人のためならずという考えが根底にあるわけだし
情報公開だって民主主義の理念というだけではなく自分たちの権利を守ることでもある

518 :文責・名無しさん:2010/03/17(水) 08:10:45 ID:Cf9X1j450
>「はあ?という感じですね」と馬鹿に
産経新聞に載っている大半の文章に対する感想だな。
今日の産経抄も、まさにそんな感じ。
最後が、「若手肉食系政治家」なら、少しはマシなのだが。
ずーっと、鳩山邦夫の暑苦しい話をしておいて、「肉食系政治家はいないのか」ってw

519 :文責・名無しさん:2010/03/17(水) 08:15:19 ID:Cf9X1j450
>>509
>>還暦をとっくに過ぎているが
>またおかしな日本語が。61歳なら還暦をとっくには過ぎてるとは言わない。
石井英夫は、29年を「40年ほど」と書いたのだ。
時間の感覚が一般人とかけ離れているのは、産経抄の伝統なのだよw

520 :文責・名無しさん:2010/03/17(水) 08:17:02 ID:Cf9X1j450
>>514
自民党は、若手議員が皆無に近いからw
20代なんて、小泉一人きりだし。

521 :文責・名無しさん:2010/03/17(水) 09:18:51 ID:F4x6MDa00
61歳で「とっくに還暦を過ぎた」って日本語おかしすぎるっての。
たぶん酒でも飲みながらコラム書いてやがるんだろ。

>、「小沢チルドレン」ら若手議員はおとなし過ぎる。「平成の龍馬はおれだ」と名乗りを上げる肉食系政治家はいないのか。

肉食系政治家なんて表現自体がセンスなさすぎ。
要するに民主党の分裂を期待してるんだろ?クーデターでも起こして欲しいのか?

522 :文責・名無しさん:2010/03/17(水) 09:57:51 ID:yiMx6A2w0
自民の分裂に八つ当たりの産経妙w

>産経新聞の読者には自明のことだったと思う

「産経新聞の読者」ってなんだ。
仮にも全国紙なら一般国民全員を相手にして書いてるんだっていう気概が欲しいねぇ。
「読者」なんて書き方するって事は、特定の狭い層しか読んでないっていう自覚があるのかなw

523 :文責・名無しさん:2010/03/17(水) 10:12:42 ID:F4x6MDa00
自民党って若手少ないもんなあ。頭良さそうなのも少ないし。
自民なら前原程度の年齢でも十分若手のウチに入る。
民主の若手がみんな優秀ではないだろうが、若手議員の人数が違いすぎるのは大きい。


524 :文責・名無しさん:2010/03/17(水) 12:43:29 ID:VChSnLTK0
肉食系とかマスコミ造語はキモいって何度も言わせるな
それから母性とかそういう本能は否定してなかったか?



525 :文責・名無しさん:2010/03/17(水) 13:35:22 ID:C8JspXA80
>>500
離党したとたん激しく罵倒するような露骨な事はさすがに出来んみたいね。
でも「青息吐息」という形容詞は民主党じゃなくて自民党につけられるべきだと思うが。

「政策の不安定さ」と「政権基盤の不安定さ」は別物なのでそこをごっちゃにすると
頭が悪そうに見えるからやめといた方が良いと思う。

526 :文責・名無しさん:2010/03/17(水) 16:28:34 ID:alkWTrfX0
>>517
>リベラルはそもそも情けは人のためならずという考えが根底

いまどきは別の意味で解釈されことが多いことわざだが、
ネオリベはそっちの誤解釈を採用してるよな。まさにネオw

527 :文責・名無しさん:2010/03/17(水) 16:57:40 ID:Y+7e1CvB0
今日も産経新聞は盛りだくさん。
東京特派員の湯浅の暴走は相変わらずだし
経済面では高利貸しを相変わらず擁護している。
おまけに今日はあややのコラムの日だ。
れいによって世界は1ドル以下で暮らしている
日本は裕福だ。繁華街に乞食もいない。
だもんなあ。

528 :文責・名無しさん:2010/03/17(水) 19:23:34 ID:BwU5Yz6A0
また肉食系とか書いたのか

529 :文責・名無しさん:2010/03/17(水) 19:30:31 ID:BJbdaijM0
鳩デブが平沼との連携を口にしてるから
東京本社版の見出しやチャンネル桜は鳩デブに好意的
大阪本社版と産経抄は鳩デブに批判的

530 :文責・名無しさん:2010/03/17(水) 19:51:19 ID:F4x6MDa00
邦夫と平沼って共通点多いのか?基本的に違うタイプの政治家に見えるが。
だって邦夫は酷使様じゃないよなあ?リベラルなタイプとも思えないけど。

531 :文責・名無しさん:2010/03/17(水) 19:53:50 ID:Cf9X1j450
>>522
ぶっちゃけ、馬鹿ウヨ同人誌だからな。
いっそのこと、日刊自由新報とでもして、自民党の機関紙としての位置づけを
明確にしたほうがいいのかも。
再び自民党に、党員に対する購読の勧誘もしてもらって。

>>525
>離党したとたん激しく罵倒するような露骨な事はさすがに出来んみたいね
まあ、皮肉や揶揄をこれでもかとやっているけどね。
この一年くらい、名前を出すことさえ皆無に近かったのに。

>>529
大阪本社の今日の夕刊はどうなんだろう?

532 :文責・名無しさん:2010/03/17(水) 20:04:54 ID:Cf9X1j450
今回の件については、昨日の社説で読売が、今日の社説で朝日が取り上げている。
今日までのところ、日経は社説に書いていない。
http://allatanys.jp/A003/index.html

で、一番笑えたのは、朝日新聞の社説のタイトル。
産経のような当事者には絶対につけられないタイトル。

混迷自民―そんなことしてる場合か
http://www.asahi.com/paper/editorial20100317.html

533 :文責・名無しさん:2010/03/17(水) 20:16:16 ID:Cf9X1j450
>>517
先週の天声人語に面白いことが書いてあったのでコピペ。
朝日新聞の考える「保守」ってのは、こういうものかと。
産経新聞や安倍晋三、日本会議とは正反対と言えるのではないかと。
民主党のalternativeとしては、こういうのが欲しいね。
真正保守を標榜する議員達は、とっとと混じりけ無しの政党を作って欲しい。邪魔だから。

2010年3月12日(金)付 天声人語
 政治家の言葉が干からびて久しい。見ばえと、聞こえのいいトークが重んじられる昨今だ。
30年前、現職首相のまま逝った大平正芳さんは逆だった。風姿は鈍牛に擬せられ、口を開け
ば「アーウー」でも、弁舌に知性が感じられた▼論敵だった共産党の不破哲三氏は「国会での
答弁にしろ、討論会での発言にしろ、議事録を起こしてアーウーを抜くと、きちんと筋の通っ
た文章になっている……なかなか信頼できる協議相手でした」と回顧している▼経済から文化
重視へ、地球社会への貢献など、示した未来図も真っ当だった。性に合わない壮絶な派閥抗争
が命を縮めたが、評価は没してなお高い。きょうが生誕100年にあたる▼池田内閣の外相時
代、ライシャワー駐日米大使から朝食に誘われ、核持ち込みの解釈が日米で違うと知る。これ
をぐっと腹に納めて「暗黙の合意」が成立した。それでも急死する直前まで、真相の公表を何
度か試みたという。「密約」の存在は終生、心のトゲだったに違いない▼首相時代に官房副長
官で仕え、師と仰ぐ自民党の加藤紘一氏は「思索の人」と評した。ある時、理想の国土を説い
たそうだ。「地方都市が栄え、町はずれの鎮守の森から祭りばやしが流れる」。田園都市構想
の原風景だろうか▼経済や社会の不備を家庭が補えればと念じながらも、「望ましい家庭のあ
り方を政府が示すのはよくない」とクギを刺した。言葉の数々をたどれば、日本と日本人への
抑えの利いた信頼に行きつく。今や消え入りそうな「良質の保守」をそこに見る。

534 :文責・名無しさん:2010/03/17(水) 20:20:13 ID:dFudZlaD0
>>530
どっちも頭より先に口と体が動いちゃうタイプではあると思う

535 :Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk :2010/03/17(水) 20:29:56 ID:vdAR6QxA0
I don't know why human began on the earth. Do you believe
God create everything. I don't.

In big bang theory, invisible hand of God is spying and
assassin. Now in Japan they get new tool to grasp capital
relationship by stock certificate computerization.

So they can unraveling cross shareholdings to invade
Japanese companies.

No one can expect Financial Services Agency protect the data
of capital relationship. Unraveling cross shareholdings was
policy of Liberal Democratic Party as colonial Viceregal.

No one can expect Nippon Telephone and Telegraph to protect
the data of telephone logs, too.

The propulsive agents are accountants and lawyers. Their
childish curiosity wants to grasp everything of capitals and
communications like as gods.

Can you resolve these problems by knowing the headstreams of
the phenomenons ? Many people have interests around them.

536 :Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk :2010/03/17(水) 20:41:45 ID:vdAR6QxA0
追記>>535

株式の電子化をしておいて、株式の持合を解消させようとするの
は、侵略のための謀略であったと言うほかは無い。

小泉政権は、米国外資の傀儡政権であったと言えるだろう。

日本経済新聞は、そのための広報誌である。

そのようなときに、「坂本龍馬」だの「兄弟闘争」だのと騒いで
る新聞がいるとは情けが無い。>>500

537 :文責・名無しさん:2010/03/17(水) 20:56:32 ID:xHhU5B4Y0
>>531
いっそのこと購読者が新聞名を選べるという新機軸はどうか。
題字部分を空欄にしておき
『日刊自由新報、朝刊フジ、防衛大学校同窓会報、第二世界日報
下野なう新聞、参院選自民必勝祈願文書、ついでに、産経新聞』等から
自由に選ぶ。
その日の内容にもよるが結構需要はあると思うよ。
【参考】産経新聞ファンクラブ*産経新聞特報版

538 :文責・名無しさん:2010/03/17(水) 21:05:22 ID:Qyih456W0
IsoTakuさん、使っている単語のレベルが高度な割には文法が滅茶苦茶

539 :文責・名無しさん:2010/03/17(水) 21:23:33 ID:Qyih456W0
産業とも経済とも意外に縁がない新聞

反共の時代はあったのかな

540 :Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk :2010/03/17(水) 21:31:58 ID:vdAR6QxA0
日本の学校の授業で教える文法と、実際の英会話の文法とでは、
大きく異なっているので、問題はありません。

充分に通用します。>>538

541 :文責・名無しさん:2010/03/17(水) 21:39:05 ID:Qyih456W0
深追いするつもりはないが、日本の学校ではうまく教えられていない
冠詞関係の間違い(というかほぼ完全な無視)がすさまじい。
同じ名詞でもa付,the付、無冠詞で存在論的には全く
違うものを指しているので、ここが大きく間違うと相当奇妙な印象を与えてしまう。
不正確とかそういうレベルじゃない。

542 :文責・名無しさん:2010/03/17(水) 21:39:42 ID:AozJBMp/0
明朝のサンケイショーは

ひき逃げは
こみんてるんの
陰謀だ?。

543 :Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk :2010/03/17(水) 21:42:53 ID:vdAR6QxA0
意味が通じれはOK。>>541

544 :文責・名無しさん:2010/03/17(水) 21:44:27 ID:mjbR+eIO0





  侵略者の台湾ゴキブリはとっとと日本から出ていけ!


   http://www.youtube.com/watch?v=f7LXG9gqzbo






545 :文責・名無しさん:2010/03/17(水) 21:44:37 ID:LdjKeoSx0
それはそうだが、何故英文なのかと

546 :Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk :2010/03/17(水) 22:04:59 ID:vdAR6QxA0
基本的に冠詞は、ここからが名詞という符牒だから、英文の意味
を厳格に記述するには重要だが、発音や抑揚で定義できる口語の
会話では無視されていることが多い。

英文で書く事があったからです。>>545

547 :文責・名無しさん:2010/03/17(水) 22:07:14 ID:Z8Qhqy9h0
ちょっとしたひけらかし

無冠詞は「〜ということ」
不定冠詞は「〜というもの」
定冠詞は「その・この・あの・さっきの〜」

になると覚えておくと分かりやすい

細かいことをいうとキリがないがだいたいこんな感じ

548 :文責・名無しさん:2010/03/17(水) 22:11:55 ID:Qyih456W0
>>546 字で書いてるんだから会話じゃねーじゃん。

@I love woman.と AI love a woman. って全然意味違うぞ。
文脈によっては使い分けを間違えると「意味が通じない」。

549 :文責・名無しさん:2010/03/17(水) 22:17:51 ID:Cf9X1j450
>>548
同じような感じで・・・w

丸数字を使用するのは止めましょう。
(1)、(2)などを使いましょう。

MacOS好きとしては、こだわってしまう。
今、使っているのは、不本意ながらWindowsXPなのだが。

550 :文責・名無しさん:2010/03/17(水) 22:21:18 ID:Qyih456W0
>>549
いっそ「・」にしてもよかったんだが

551 :文責・名無しさん:2010/03/17(水) 22:36:49 ID:PTwEQGjC0
透明さんが暴れているようだが

552 :Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk :2010/03/17(水) 22:42:53 ID:vdAR6QxA0
Gangs attack a girl and a hero come to rescue her at a good
time.

The girl should doubt the hero that he pay money for the
gangs to attack her to seduce.

Are you the girl ? >>544


553 :文責・名無しさん:2010/03/17(水) 23:01:08 ID:bVf5lMed0
>>542
普天間問題という戦後日米関係最大の危機を抱えているいま、米兵による轢き逃げなどという
些事にこだわってはいけない。ここは大局を見るときではなかろうか。

こんなところで。

554 :文責・名無しさん:2010/03/17(水) 23:05:51 ID:XWnyYAJS0
民主が基地問題でアメリカを失望させたから今回のようなひき逃げ事件が起きた。って
書いてくれないかな?

555 :文責・名無しさん:2010/03/17(水) 23:08:52 ID:e45iK9Kf0
こうしている間にも中東では何百人もの人がテロの犠牲になっている
一方、交通事故は悪意なきアクシデントに過ぎない
テロとの戦いの為にも日米同盟の安定化は欠かせないものであると小児病的な基地反対論者にハッキリと言わなくてはならない

556 :文責・名無しさん:2010/03/17(水) 23:15:00 ID:XWnyYAJS0
逆に米兵を沖縄県民がはねたらなんて格かな?

557 :文責・名無しさん:2010/03/17(水) 23:42:12 ID:zVcvefG40
こうしている間にも中東では何百人もの人がテロの犠牲になっている
この交通事故は同盟国への友情の欠如がはからずも露呈したものと思われてならない
テロとの戦いの為にも日米同盟の安定化は欠かせないものであると小児病的な基地反対論者にハッキリと言わなくてはならない

558 :文責・名無しさん:2010/03/17(水) 23:45:48 ID:rhMsRlV60
>>556
「民主党政権が沖縄の対米感情を煽ったせいでこのような悲劇が起こった」

559 :文責・名無しさん:2010/03/18(木) 00:02:01 ID:zPbRLeiD0
別に基地には反対してないが
なんで反対するなって地域のヤツがとっとと
引き受けないんだとは思う
基地があって、反対もしてない地域の人が怒るんなら
まだわかるけどね

560 :文責・名無しさん:2010/03/18(木) 00:08:19 ID:djLj2eB00
朝日新聞の考える「保守」=宏池会系の保守本流

3Kの考える「保守」=清和会系・勝共系・統一教会系の真正保守

561 :文責・名無しさん:2010/03/18(木) 00:09:34 ID:YGpOdnQL0
>>556
アクシデントで日米間の信頼が損なわれては大変だ。安全教育の徹底を
図らなければならない。

>>476
西部は、民主主義の限界だとか、左翼の小児性だとか、抽象論で批判させると一流
なんだけど、具体論となると途端にボロが出るな。

>保守とは、自由のための秩序を国家の「歴史的」な規範に求め、平等の限界を
>国民の「歴史的」な公正感に見いだし、友愛に伴う偽善を国民の「歴史的」な
>節度によって防止する、という姿勢のことであろう。
これはもう毎度おなじみの物言いだけど、その歴史を鑑にすることも、所詮は今
生きている人間の持つ想像力と価値観によって、選択されたものにすぎないんだ
よね。おのずと限界はある。西部の欠陥は「歴史の限界」について何も説明でき
ていないところにある。

>安倍元首相のように日本の歴史をよびもどそうとする指導者もいたが
この文章だけではよくわからないけれど、保守の立場から安倍を評価したのなら
がっかりだな。なぜなら、安倍の保守回帰も小泉改革とまったく同じように、革
新刷新運動であるのだから。すぐ後に西部自身も、モダンの原義はモデルである
と書いているではないか。過去にモデルを求めたとしても革新刷新運動なんだよ。
それどころか、過去にモデルを求めて現在を刷新をしようとする試みは革新の本
流とさえ言える。ルネサンスは言うまでもなく古代ギリシアへの回帰であり、
マルクスが原始共産制を理想のひとつとして描いていたように。西部とあろうも
のがこんな稚拙なミスを犯すとは情けないね。

>こういうものにすぎぬ民衆政治を民主主義の理念にまで昇格させたのは、自民
>主義にせよ社民主義にせよ、近代の理念における錯誤だらけの模型であり流行で
>ある。
民主主義の欠陥や限界をいまさら指摘?という感じだな。民主主義に欠陥や限界が
あるなんて広く浸透している常識だろう。欠陥や限界があるにせよ、民主主義よ
りましなものがない。

562 :文責・名無しさん:2010/03/18(木) 00:10:42 ID:YGpOdnQL0
>>556
アクシデントで日米間の信頼が損なわれては大変だ。安全教育の徹底を
図らなければならない。

>>476
西部は、民主主義の限界だとか、左翼の小児性だとか、抽象論で批判させると一流
なんだけど、具体論となると途端にボロが出るな。

>保守とは、自由のための秩序を国家の「歴史的」な規範に求め、平等の限界を
>国民の「歴史的」な公正感に見いだし、友愛に伴う偽善を国民の「歴史的」な
>節度によって防止する、という姿勢のことであろう。
これはもう毎度おなじみの物言いだけど、その歴史を鑑にすることも、所詮は今
生きている人間の持つ想像力と価値観によって、選択されたものにすぎないんだ
よね。おのずと限界はある。西部の欠陥は「歴史の限界」について何も説明でき
ていないところにある。

>安倍元首相のように日本の歴史をよびもどそうとする指導者もいたが
この文章だけではよくわからないけれど、保守の立場から安倍を評価したのなら
がっかりだな。なぜなら、安倍の保守回帰も小泉改革とまったく同じように、革
新刷新運動であるのだから。すぐ後に西部自身も、モダンの原義はモデルである
と書いているではないか。過去にモデルを求めたとしても革新刷新運動なんだよ。
それどころか、過去にモデルを求めて現在を刷新をしようとする試みは革新の本
流とさえ言える。ルネサンスは言うまでもなく古代ギリシアへの回帰であり、
マルクスが原始共産制を理想のひとつとして描いていたように。西部とあろうも
のがこんな稚拙なミスを犯すとは情けないね。

>こういうものにすぎぬ民衆政治を民主主義の理念にまで昇格させたのは、自民
>主義にせよ社民主義にせよ、近代の理念における錯誤だらけの模型であり流行で
>ある。
民主主義の欠陥や限界をいまさら指摘?という感じだな。民主主義に欠陥や限界が
あるなんて広く浸透している常識だろう。欠陥や限界があるにせよ、民主主義よ
りましなものがない。

563 :文責・名無しさん:2010/03/18(木) 00:11:59 ID:YGpOdnQL0
ごめん、操作ミスしてしまった。

564 :文責・名無しさん:2010/03/18(木) 00:43:06 ID:T5z5iKip0
>>561
「アナタの歴史はボクだけ仲間はずれだよ!」

これ以外のことは何も書かれていないな。

565 :文責・名無しさん:2010/03/18(木) 01:01:48 ID:YGpOdnQL0
>>564
意味がまったくわからん。

566 :文責・名無しさん:2010/03/18(木) 05:34:16 ID:J6fgbPRj0
【産経抄】3月18日 2010.3.18 02:49

 小学校に入学してすぐ、両親が離婚した。母親はまもなく再婚するものの、また離婚して実家
に戻ってくる。昭和の初めごろの話だ。「あわれなのは子供の私というわけだが、その実、ちっ
ともあわれではなかった」。

 ▼作家の池波正太郎が、半生記『青春忘れもの』に書いている。職人だった祖父は義太夫
や芝居の見物に、必ず池波を連れて出かけた。天ぷらやすしの味だけでなく、チップの出し方
まで教えた。その祖父が亡くなり、一家の稼ぎ手は、母親一人となる。

 ▼といっても、まわりもその日暮らしの人ばかり。困ったときは、隣近所で助け合うのが当た
り前だった。不景気つづきの世の中でも、「町中に貧乏の活気がみなぎっていた」という。当時
はもちろんなかった「子ども手当」の法案が、年度内に成立する見通しとなった。

 ▼中学卒業までの1人当たりの支給額は、月1万3000円、来年度からは倍になる。高校授
業料無償化とともに、子育て世代にとっては大変な朗報だ。一方で、財源のないばらまきは、
借金を子供に押しつけるだけ、との批判も根強い。場合によって、外国人が受け取れ、日本人
が受け取れない問題点も浮かんできた。

 ▼「もう奨学金は必要ないだろう」。親を亡くした学生を支援する「あしなが育英会」の募金活
動に対して、こんな声も寄せられているそうだ。子ども手当の原点には、社会も子育てに責任
を持つとの考え方があったはずなのに。

 ▼かえって助け合いの精神が、失われていくおそれさえある。池波少年は家族だけでなく、
町内の人々、行きつけの屋台のおやじに見守られ、時に叱(しか)られた。そんな時代には戻
れないにしろ、手当をめぐって、社会がますますギスギスするのはごめんだ。


567 :文責・名無しさん:2010/03/18(木) 05:39:08 ID:u7hjRGfA0
>>566
みんなでどんどん貧乏になろうってことかな?

568 :文責・名無しさん:2010/03/18(木) 05:40:25 ID:CVdoyez80
ギスギスさせてるのは産経じゃないの

569 :文責・名無しさん:2010/03/18(木) 05:42:13 ID:J6fgbPRj0
えぇと、この駄文の引き合いに池波先生が使われることにとても憤ってますが。

まず、なぜ池波正太郎を引き合いに出したか不明。
確か、小学校卒業と同時に丁稚奉公だったよね?
そういう社会でなら成立するシステムを「美しい過去」として持ち上げる一方
現代の「小学校卒業後に就職なんて不可能という現実」にた対応した高校無償化するという方策を皮肉ったフリとか
いい加減、バカみたいだよ?

その「必要ないだろう」ってのは、誰が何の意図で言っているんだ?
そもそも「社会が持つ責任」ってのを全否定して「自己責任」って喚いていたのはどいつだ?
あと「社会」ってのが「政治」と相容れない概念だってのは恐れ言ったよ

助け合いの精神が失われて行くもクソも、そんなもん、お前らが一度でも助け合いなんて推進したことがあったのか
金持ちは貧乏人に金をやる必要はありません。相続税は0にしましょう。
貧乏人は上を見て嫉妬するな、外国の貧民を見て優越感に浸れって、隔絶を進める一方の報道だったろうに

>社会がますますギスギスするのはごめんだ。
子供手当て以外にそうなる要因が見出せないって、どんだけお前の目は節穴なんだ

570 :文責・名無しさん:2010/03/18(木) 06:31:03 ID:AWKg9fnN0
>>566
昨日も少し書いたが、こういうのを「反動」という。
資本主義社会は、本来、福祉政策をやらないレッセフェール(経済放任主義)
だった。しかし、放置された貧困層は、社会全体の重荷となり、またリベ
ラルな人々の同情もあり、社会主義的な政策を取り入れていった。これが
歴史の流れだ。
今では、保守を名乗る自民党ですら、生活保護打ち切り、健康保険廃止、な
んて打ち出しはしないだろう。
子どもに対する新たな福祉政策に反対、というなら、まだ「保守」だ。しかし、
福祉政策をすると互助精神が亡くなるからダメだ、なんて言い出すのは「反動」
だよ。福祉政策がなかった時代のことをよく調べてみれば、そんな無責任な
ことは言えないはずだがな。

571 :文責・名無しさん:2010/03/18(木) 06:35:15 ID:zg9DaPyv0
>>570
福祉政策がなかった時代と比べろ?
アフリカと比べる話と
どう見ても同じw

572 :文責・名無しさん:2010/03/18(木) 06:38:47 ID:NIi6Iagk0
>>566
貧乏人に餌を与えてはいけない。
餌をめぐって喧嘩するから、ってか。
無関係な話で民主党に難癖つけるしかできない全国紙に存在価値はあるのでしょうか?

あしなが育英会の引用も意味不明。
育英会の奨学金と子ども手当の趣旨の違いを理解できない人間がいるというだけの話。

そもそも近年「助け合いの精神」とやらを積極的に破壊してきたのは自民政権であり、
国民はその自民政権を見限ったのだから、助け合いの精神はまだまだ社会に根づいてますよ。

573 :文責・名無しさん:2010/03/18(木) 06:48:00 ID:HYdFKxmD0
>>568
>ギスギスさせてるのは産経じゃないの
まったくだ。
子供手当てが、場合によっては日本人に給付されず外国人に給付されるというのは、
親の居住地によって手当て給付の可否が定まるから。子の居住地に制限がないのは留
学などの事情があるから。この適用基準は現行の児童手当でも同じ。
税負担と恩恵享受との整合性から考えると、公正な適用基準だろう。別段外国人が
得をしているのではない。にもかかわらず、外国人への給付が不公正であるかのご
とく言い放ち、さらには児童手当と同じ適用基準をことさら子供手当ての問題であ
るかのごとく触れ回るギスギスした人間に、助け合いの精神など語る資格はない。


574 :文責・名無しさん:2010/03/18(木) 06:51:33 ID:dVMljct80
>>566
民主党の政策だから、とりあえず難癖をつけました。終わり。

575 :文責・名無しさん:2010/03/18(木) 06:58:45 ID:SZSFNw3G0
と、いうか、税金を納める、その税金が助けを必要とする人の懐に入るってのが
助け合いそのものにしか見えないんだけどな

576 :文責・名無しさん:2010/03/18(木) 07:00:17 ID:HYdFKxmD0
>>570
>福祉政策がなかった時代のことをよく調べてみれば
昔の小説を読めば、助け合いすら不可能な状況に置かれた子供の出てくる
例はたくさんあるのにね。「貧しき人々の群れ」なんて悲惨の極致。
「たけくらべ」にしたって置屋の娘の話だからね、実は結構えぐい。

577 :Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk :2010/03/18(木) 07:16:23 ID:Pa9/Sy0t0
政府の支出の増大について、「財源のないばらまきは借金を子供
に押しつけるだけ」と主張するのは、今現在、所得税や消費税や
資産税を払いたくない富裕層の人間であるということに決まって
いるので、必ずしも次の世代に借金を負担させる先送り、という
ことにはならない。

むしろ、先送りにしないように、所得税や消費税や資産税の増税
について、提言するべき場面である。

所得税の減税で助け合いの精神が失われたのであれば、助け合う
ための増税が行われることになる。>>566

578 :文責・名無しさん:2010/03/18(木) 07:52:44 ID:pAc58ZJi0
>>566
あしなが育英会に文句つけてる連中がいるというのが理解不能。
なんなのそいつら。馬鹿なの?死ぬの?
それをことさら取り上げて「子ども手当なんか作るから悪い」みたいに
言っている産経抄もかなり理解できないけど。

>>573の指摘とかぶるけど、子ども手当って児童手当の延長だろ?
産経に書いてる連中は、口をそろえて「社会主義だ!」ってやってたけど、
日本はずっと社会主義だったわけだ(ある意味そうなんだけど)。

池波が育った東京下町はある種の理想郷かもしれないけれど、
それがものすごく恵まれた環境だったってことはわかってるんだろうか。
今みたいに都市人口が圧倒的多数だった時代じゃない。
あんまりこれを言うと、あややになってしまうけどw

579 :文責・名無しさん:2010/03/18(木) 07:57:01 ID:31wh1iZM0
というか、こんなことであしなが育英会に文句付けるような層って
それこそ産経新聞の悪影響なんじゃないのか

580 :普天間の仇マグロでとられて Ψ(Ф∀Ф)Ψ:2010/03/18(木) 08:09:25 ID:XNyucK/N0

 政界から足を洗ったら農業でも ──ポポ山語録


      ん〜と 農業も舐めてかかってない?

581 :文責・名無しさん:2010/03/18(木) 08:13:18 ID:9M6llB3V0
数ヶ月前の月刊正論に、これを上回る陰謀論というか妄想というか、なんだかものすごいことを
高崎のヤギが書いていたなぁ。
今日の産経抄は、あれには及ばないものの、あれのごく一部を抜き出したような話。
そもそも、「あしなが育英会」は募金が集まらなくなっているわけで。
国の補助より「助け合い」とか言うのなら、産経が日本全国の子供の育児費用と学費を出せと。
産経抄子は、近所の子供のために、何かしているのか?

「かえって助け合いの精神が、失われていくおそれさえある」とか、「手当をめぐって、社会が
ますますギスギスする」とか、単なる産経の希望的観測でしかない。何一つ根拠が無い。
結局、こんな妄想でしか批判できないということは、結構良い政策だという証拠だな。

582 :文責・名無しさん:2010/03/18(木) 08:15:13 ID:C3ycqPCH0
あしなが育英会に文句つけてるやつって、移植でアメリカいく人を「死ぬ死ぬ詐欺」って言ってるねらーだろ。

583 :Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk :2010/03/18(木) 08:21:47 ID:Pa9/Sy0t0
At a good time Asahi Newspaper said today that I.B.M. avoids
paying tax by a scheme of capital transaction.

They want to say the stock certificate computerization is
very useful to arrest kings of tax evasion.

They said the telephone logs and taps is very useful to
arrest murders and junkies, too.

Such manipulations and campaigns have been promoted by
advertisement agencies.

They say that they are sentinels against governments and
enterprises. But in fact they are controllers or commanders
for the companies.

http://www.geocities.jp/isotaku503/nphyou/Column/2010-03-18_IBM.jpg

Gangs attack a girl and a hero come to rescue her at a good
time.

The girl should doubt the hero that he pay money for the
gangs to attack her to seduce.

Are you the girl ?

584 :文責・名無しさん:2010/03/18(木) 08:26:46 ID:ZlAGhntE0
自分の子供に「今日のこの産経抄は俺が書いたんだ」と胸を張って言えるかどうかってだけの話

585 :文責・名無しさん:2010/03/18(木) 08:28:29 ID:iFt5A/qN0
>>570
> またリベラルな人々の同情もあり、社会主義的な政策を取り入れていった。

たまたま昨日は春闘の統一回答日だったが
「定昇を守った」とか言っている某ナショナルセンターが中心である限り
事実上日本に「労働運動」は存在しない

それはともかく「歴史認識」において上段の引用部分は
あまりにも「労働運動」の役割を過小評価もしくは無視しているのではないか

586 :Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk :2010/03/18(木) 08:43:46 ID:Pa9/Sy0t0
So the conservative influence in Japan are so naive that
they could not govern Japan and vie with foreign powers.

They are childish and can only say around militaries.

Idiots display bravery as Mr. Junichiro Koizumi born by
the Seiwa Asociation in Liberal Democratic Party.

587 :文責・名無しさん:2010/03/18(木) 08:51:12 ID:u7hjRGfA0
>>585
まあ、同情ってよりも、社会不安の増大がそうさせたんじゃないかな。
金なんていくらあっても、革命でも起こされたら全部パァだから。

588 :文責・名無しさん:2010/03/18(木) 09:05:59 ID:31wh1iZM0
そういえば産経的には最近話題の児ポ条例についてどういう立場なの
まあ統一された原理を鮮明にしているとは思うが

589 :文責・名無しさん:2010/03/18(木) 09:06:10 ID:gleH3AzI0
▼「もう奨学金は必要ないだろう」。

こういう頓珍漢な意見をたしなめるのも新聞の役割だと思うのだが
肯定してどうするよ。
ま、せいぜい産経社員は子供手当ての受け取りを拒否して、トイレ井戸共同
の貧乏長屋で楽しく生活してくださいね。


590 :文責・名無しさん:2010/03/18(木) 09:10:33 ID:VOfkrbpI0
子ども手当ては子どもの為に使うのだから将来子どもが負担するのが当たり前。

591 :文責・名無しさん:2010/03/18(木) 09:14:05 ID:O/qKgrAr0
>>588
児ポ条例なんてねーよ
いや、都の青少年がどうの条例の話だと分かってはいるが、一応
一番分かりやすい、出版業界と漫画家の反対声明の記事の見出しで比較してみようか

東京都の2次元児童ポルノ規制にちばてつやさんらが反対の記者会見(MSN産経)
ttp://sankei.jp.msn.com/life/trend/100315/trd1003150712002-n1.htm

青少年描写規制に漫画家ら反発 都の条例改正案巡り(日本経済新聞)
ttp://www.nikkei.co.jp/news/shakai/20100315ATDG1501Y15032010.html

ちばてつやさんらが反対アピール−都の児童性描写規制案に(共同通信+地方紙)
ttp://www.47news.jp/CN/201003/CN2010031501000324.html

子供の性描写規制に反対=都青少年条例改正で−漫画家ちばさんら(時事)
ttp://www.jiji.com/jc/c?g=soc_date1&k=2010031500573

ちばてつや氏ら、都の過激性描写規制に抗議(日テレ)
ttp://news24.jp/articles/2010/03/15/07155367.html

ことさらに新規の創作物規制と既定の児童ポルノ規制を混同させようと
「2次元児童ポルノ」なる、法案・条例案にはどこにも書かれておらず
他の報道機関のどこも使わない造語を出してきました
さすがです


592 :文責・名無しさん:2010/03/18(木) 09:14:34 ID:r2WQdMcY0
何が助け合いの精神だよ。
馬鹿のひとつおぼえみたいに自己責任とかヌかしてるクセに。

593 :文責・名無しさん:2010/03/18(木) 09:25:41 ID:VbrxLW9S0
>>590
本気で言ってるのか…

594 :文責・名無しさん:2010/03/18(木) 09:28:55 ID:31wh1iZM0
>>590はネタだろうけど
子供のための投資なら国債使ってでも将来の日本が発展する分で回収できる
という見方は実際できるね
少なくとも道路やダムを作って未来の経済から回収できる見込みよりは
よほど期待は出来るしそれが期待できなきゃ日本はどのみち終わりだ

595 :文責・名無しさん:2010/03/18(木) 09:53:10 ID:2rlHjY4f0
>>566
「自助努力」とか「自己責任」とかおちょぼ口でぬかしていた産経新聞が言うなよ。
奨学金制度をサラ金に売り渡したのも小泉自民党竹中オリックスら財界のしわざ。
「奨学金は必要ない」と言う連中は、いつものごとく抄子の親しい「その筋」だろうね(笑)

596 :文責・名無しさん:2010/03/18(木) 10:14:23 ID:r2WQdMcY0
>>589

個人的には、産経の社員には一度失業してホームレスでも経験してほしいね。
公園の土管にでも住んでみるとかさ。
そういう境遇に陥っても「自己責任」とか言うのなら誉めてやるけどね。

597 :文責・名無しさん:2010/03/18(木) 10:20:30 ID:D3RSKuim0
曽野にもネットカフェ宿泊を年単位で続けるという「世界で見れば富裕層」レベルの生活を満喫して欲しいな

598 :文責・名無しさん:2010/03/18(木) 10:21:20 ID:D3RSKuim0
あ、あと、石原の余人を以って換え難い三男だか四男だか
戸塚ヨットスクールに入れてみてはどうだろうか

599 :文責・名無しさん:2010/03/18(木) 10:41:15 ID:U4V+BZF+0
>>596
>>公園の土管にでも住んでみるとかさ

今時、公園の土管はないだろw

都市の貧民街を全部「再開発」してしまったのも、
昨今の低所得者の苦難の原因だけどな。
ホームレスが助け合って暮らすテント村や
在日が暮らす京都のウトロ地区の支援でもするか?

600 :文責・名無しさん:2010/03/18(木) 11:41:20 ID:dVMljct80
>>566
『昭和』にはひっかかったが第一段落を読み終わったときは
またローラーの話かと思った。

601 :文責・名無しさん:2010/03/18(木) 11:57:42 ID:xLnNQJ8q0
>>475
Web「正論」|Seiron
読者のひろば
ttp://www.sankei.co.jp/seiron/koukoku/2001/reader/02-r1.html
> 編集者へ 編集者から
> ■2月号
> ☆編集者へ
> 好きな「正論」にも正論らしからぬ気になる、嫌な個所があります。
>  表紙を見て下さい。正論という誌名の右側。月号の前に2000と
> 西暦の年号が書いてあるのが、嫌悪で気に入りません。
> なぜ平成十二年と書けないのですか。>
>  元号は連綿と継承された日本の伝統文化なのに、新聞や雑誌に西暦を太字で、
> 元号は申し訳程度にカッコ内に小さく記すのは、
> 日本の文化を捨て民族の誇りを失うことではないでしょうか。
|
>  ☆編集者から=言行不一致の痛いところをつかれました。
>

>>581
正論2月号目次
ttp://www.sankei.co.jp/seiron/wnews/1001/mokji.html
> ワイド特集 明治日本の「胆力」に学ぶ
>  【社会】立憲体制を守った児島惟謙、破壊する民主党
>  高崎経済大学教授 八木秀次

602 :文責・名無しさん:2010/03/18(木) 11:58:54 ID:xLnNQJ8q0
>>591
「二次元の架空のキャラクターにはモデルとなる被害者が存在しない」
というのが、規制反対派の以前からの主張で。
規制賛成派としては、「二次元」という言葉はほぼ使わない。
今回の都青少年健全育成条例案での文言は、「非実在青少年」。

# ニュース:エンタメ 【Web】18歳未満にみえるキャラ=「非実在青少年」? 2010.3.18 07:42
# ttp://sankei.jp.msn.com/entertainments/game/100318/gam1003180746001-n1.htm

しかし、「イラストだろうが実写だろうが、
児童ポルノは児童ポルノだから規制すべき」という立場からは、
「2次元児童ポルノ」の用語で良いんじゃないかな。
石原慎太郎新聞なんだし。

実際のところ、男性向け同人誌の奥付に住所氏名の連絡先を
明記するところは極めて少ない。つまり、苦情の持って行き場が無い。
もちろん業界団体など存在しないので、
成人向けビデオやゲームの業界団体が警察の天下りを受け入れる
というようにはいかない。成人向け漫画にしても、同じこと。

ところで、産経は何やってんの。対馬が危ない新聞の名が廃るぞ。

# 長崎 対馬の海上保安官 腕比べ 国境警備杯 2010年3月17日
# ttp://www.yomiuri.co.jp/e-japan/nagasaki/news/20100316-OYT8T01013.htm

# 龍〜なが 長崎新聞ホームページ
# 3月18日のながさきニュース 【動画】対馬海保が国境警備の制圧技術競う 8チーム24人が3種目で対戦
# ttp://www.nagasaki-np.co.jp/douga/20100317/06.shtml
# ttp://www.nagasaki-np.co.jp/kiji/20100318/06.shtml
# ながさき新着ニュース(17日PM 7:54) 【動画】国境警備の制圧技術競う 対馬海保、24人が3種目で対戦
# ttp://www.nagasaki-np.co.jp/kiji2/2010031702.shtml

603 :文責・名無しさん:2010/03/18(木) 12:02:35 ID:2rlHjY4f0
はじめ、第二段落で「天ぷらやすしの味」を、「天ぷら・やすし」の妹と読み違えたけど
それについては産経抄子の責任にするつもりはない。

604 :文責・名無しさん:2010/03/18(木) 12:08:58 ID:BC6mb0Az0
>>602
どこまで言っても珍太郎新聞のアジテーション用のレッテルでしかないけどなw>2次元児童ポルノ

てか、最低限創作物って書こうとか思わないのかねぇ
反対派側が遣う「実在=三次元」「創作物=2次元」っていうスラングがまずあって
「2次元」と「児童ポルノ」は絶対に繋げて書かないのに
規制を推進する側からこの二つを繋げて書く用法が出てくるとは思わなかった

珍太郎の「腐女子」といい、無理してスラング使おうとしなくてもいいよ

605 :文責・名無しさん:2010/03/18(木) 12:31:51 ID:U4V+BZF+0
>>604
そもそも「バーチャルリアリティは悪であるとはっきり教える」
などと言っている連中に、非実在だから問題ない、と訴えても無意味だろ。
都知事など、実在の少女との性交なら健全で、
アニメに興奮する奴は異常、と考えていそうだぞ。

606 :文責・名無しさん:2010/03/18(木) 12:39:29 ID:xLnNQJ8q0
>>591
> ことさらに新規の創作物規制と既定の児童ポルノ規制を混同させようと
もう少し言っておくと、
"illustrated child pornography" というかイラスト・漫画・アニメだけを
区分して保留するかどうか、というのは、日本にしかない議論なわけで。

捕鯨だったら、まだ他国でもやってるからというのがあるけれども、
この件に関してはそれすらない。
もちろん完璧にアングラでブラックな世界だったら、出来映え評価はともかく
アメでもディズニーのキャラクターを使ってどうこうするようなフィルムはあるけど。

「『アメ、アグネス・チャン、日本ユニセフ協会に言われたから規制する』
というのはおかしい!」
みたいな稚拙な吹き上がりでは、世間一般の理解は得られないでしょ。

607 :文責・名無しさん:2010/03/18(木) 12:41:24 ID:a408bJs/0
103 :名無しさん@十周年:2010/03/18(木) 11:43:16 ID:KBeAk71Z0



自治労と日狂組が出身母体の統一協会ミンスは、★年間36兆円! もの真の埋蔵金には

絶 対 に 手 を つ け ま せ ん( 怒 )!!



22 :名無しさん@十周年:2009/12/10(木) 21:07:35 ID:Qzdi8vK0P

 http://www.geocities.jp/seikatushahoni/new040703.htm

 > − 公務員の過剰人件費による血税の無駄使いは年間30兆円 〜 36兆円 深嶋修
 >
 > 公務員+準公務員 = 750万人 〜 900万人
 >
 > これらの人たちに,強力な自治労と不当な人事院勧告のもとで,
 > 過剰な給与や手厚い福利厚生、社会保障が支給されています。
 >
 > 準公務員も含めた平均人件費 = 約1000万円。
 > 民間の平均人件費 = 約600万円。
 >
 > 官民格差による1人あたりの過剰人件費は,400万円
 > 人件費の官民格差による血税の無駄遣いは、なんと年間30兆円 〜 36兆円!  ← ★★★ 
 > 毎年これだけの税金の無駄遣いをしていて,国家が成立していること自体が奇跡と言えるでしょう。




608 :文責・名無しさん:2010/03/18(木) 12:44:09 ID:BC6mb0Az0
>>606
稚拙も何も、それがこの国の児童ポルノの規定だし
「日本にしかない議論」ってのもウソだよ
散々アメリカでも議論されて、しょっちゅう違憲判決が出てる
ディズニー云々は児童ポルノと関係ない著作権の問題でしょ?

アンタ、混同する論法にそのままドップリ浸かってる当事者でしかないから

609 :文責・名無しさん:2010/03/18(木) 12:47:27 ID:H1Ti3zYk0
バカに騙されるレベルのバカが
日本において厳然として存在している議論を「稚拙」と切って捨てる
理由は「外国には存在しないから」
いやぁ
外国基準が絶対で、外国ではやってないから稚拙ですか
出羽の守ってヤツですね

でも、実際、そのレベルの議論って他でもあるっすよ?
どこで他の国では存在しないって電波受信したんですか?

てか、アンタ、文が鮮明な人?w

610 :文責・名無しさん:2010/03/18(木) 12:52:55 ID:zSKGPiHd0
このスレで産経独自のブロークンジャパニーズを擁護する時点でお察しとしか言いようがない。
そこまで日本国内の論議を稚拙と決め付けて外国基準に従うのがお好きならばどこか理想の国にでも移住しては如何だろうか。

611 :文責・名無しさん:2010/03/18(木) 12:57:39 ID:NIi6Iagk0
>>606
パターナリズムと不快原理の区別ついてる?

非実在青年の規制がパターナリズムだと言い張るなら、
非実在青年の性描写によって社会秩序が害されるとの立証責任は規制推進派にあるわけ。
そのような議論がほとんどなく法規制するというのは、不快原理のみに基づく規制の可能性が高く、明らかに行き過ぎ。

612 :文責・名無しさん:2010/03/18(木) 13:03:20 ID:zSKGPiHd0
既に自民憲法草案の「公益」概念が基準なんでしょw
立法権者が秩序に反すると言ったら権力側が付与した国民のどんな権利も取り上げられる決まり

表現の自由の制限ってのが悪影響とやらを明確に出来ない限りは
「誰かの表現の自由の行使が誰かの権利をはなはだしく侵害する」って言う「公共の福祉」でしか規制しえないって分かってない。
あぁ「性表現に表現の自由は関係ない」とかカビの生えた物言いするなよ?
実際の話その条例案に対して議員の半数が「表現の自由」で最低限このままじゃ可決しない
継続審議だって流れなんだぜ?

613 :文責・名無しさん:2010/03/18(木) 13:15:44 ID:V4tlnj/t0
>>602
> ところで、産経は何やってんの。対馬が危ない新聞の名が廃るぞ。

地方支局もろくになく、記者リストラで取材能力壊滅状態の産経に無理強いしちゃ駄目だよ!

沖縄に飛ばされた「対馬が危ない」の記者を対馬に配転して、安アパートと通信回線でも与えて
一人支局にでもしたらどうかと思うのだが。

614 :文責・名無しさん:2010/03/18(木) 13:22:25 ID:xLnNQJ8q0
>>604
「創作物」という言葉こそ、使えないって。
そんなことを言い出したら、小説だって実写劇映画だって創作物ですよ。

>>605
自分が過去に書いた小説を棚に上げて表現規制に動く思考論理
がどうなっているのかを考えると、それは大いにあり得る。

>>608
> しょっちゅう違憲判決が出てる
これはかなり違うね。過去において、包括規制の法律について
米国連邦最高裁で違憲判決が出たのは事実だけれども、
そのことをもって「アメリカでイラスト・マンガ・アニメへの規制が取り払われた」
わけでは全くない。

# 懲役6カ月の「日本の漫画7冊」とは:米国で児童ポルノ法違反 2010年2月15日
# ttp://wiredvision.jp/news/201002/2010021523.html

>>609
そうじゃなくて、仮に規制賛成論者を説得するとしてではその方法論は、
という話なわけですが。

615 :文責・名無しさん:2010/03/18(木) 13:51:06 ID:xLnNQJ8q0
>>610
ブロークンジャパニーズなのは、どっちもどっちじゃないかな。
条例文言の「非実在青少年」というのもそうだし、
本来なら実写だろうとイラスト・漫画・アニメだろうと
平面の画面に映し紙に印刷した時点で二次元の画像・映像なわけで。
三次元の画像・映像というのは、3Dテレビなわけでしょ。
それを「二次元=イラスト・漫画・アニメ」であるかのように言ってしまうのは
日本語として明らかにおかしい。

>>611
日本はそもそも、ゾーニングということに関してまだまだ甘いわけで。
同人誌販売店ではフロアの店員が確認して未成年をつまみ出すにしても、
コミックマーケットのような同人誌即売会では
制服でも着ていないのであれば、そんな話は聞いたこともない。
自律性が発揮できていないのに、
「パターナリズムじゃないか、介入するな、放っておいてくれ」
というのは通らないって。それはただの放縦放埓でしかない。

>>612
> 「表現の自由」で最低限このままじゃ可決しない
> 継続審議だって流れなんだぜ?
それは分からない。継続審議といっても、内実は同床異夢の可能性も。

>>613
でも、せっかく九州・山口版もつくったのにねえ。
そういえば産経は、国民の海上保安官表彰みたいなのはやらないのかな。

616 :文責・名無しさん:2010/03/18(木) 14:01:16 ID:31wh1iZM0
そもそも現行の児童ポルノ規制は、作成時点で児童に被害が出ることを防ごうという観点であって
道徳的な観点で云々という問題ではないんだけど、根本的な話だけどさ。
海外での規制は口実的には二次でムラムラ来てリアルに実行しちゃう奴が出るかも的な理由になってる。

617 :文責・名無しさん:2010/03/18(木) 14:06:41 ID:NIi6Iagk0
>>615
ゾーニングを徹底させることについては同意。
ガキに平気でエロ同人誌を売ることが、同人誌への偏見を助長している面もあるだろうし。
ただ、ゾーニングと一律の法規制では問題のレベルが違う。
ゾーニングが不完全であることが表現そのものを規制することの根拠にはならない。

あなたは「規制賛成派を説得〜」といっているが、
彼らは単に自分たちが不快だから規制しようとしているだけで、議論ができるとはとても思えない。

618 :文責・名無しさん:2010/03/18(木) 14:15:54 ID:31wh1iZM0
>>617
児童ポルノについては、
児童ポルノの撮影そのもので児童被害が発生することと
青少年の教育上の云々みたいな話を
ちゃんと切り分けないといけないんだけどなぁ。

後者で話すなら、まああまり極端に過激すぎる内容のものにゾーニングはあった方がいいのでは、という意見があるのは分かる。
実際どうなのと考えると、過激なレイプ物などは子供に見せて校内レイプとか発生したら遅いだろという意見は分からんでもないが
ハレンチ学園レベルのもので性犯罪とかねーだろ現実問題というのもある。
まあどこで線引きするかってのと、どの程度のゾーニングで良しとするかというとこだな。
現行法でも厳格に解釈するならあのゾーニングを満たすには完全禁止・摘発以外ありえないが
警察との天下りやらの癒着でお目こぼしして成り立ってるみたいな状態だったりするわけで。

その辺は完全純潔主義みたいな人とは線引きで合意は難しい気がする。

619 :文責・名無しさん:2010/03/18(木) 14:29:56 ID:31wh1iZM0
>>618に補足
世俗派的には、児童ポルノ法制の法益は「性犯罪を防ごう」ということなので
リアル児童ポルノは何故駄目なのかというと製造段階で実際に児童が性被害を受けるからだし
二次児童ポルノを規制するなら少なくともそれによって性犯罪が誘発されるという観点で無ければならないと考える。

二次についてはいまだ統計的な裏づけのないものであり
現実問題としてむしろ「大人のオタ」は性犯罪と程遠い可能性が高いが
青少年において少年少女間による性犯罪の誘発が憶測されることは全く非合理的とまでは言えず
予防的に多少の規制を行うことはやむを得ないことであると考えられる。

一方で間違ってはならないのは法益は決して「規範」や「道徳」ではなく、
性犯罪を起こす・巻き込まれる恐れが自由権の尊重と比べて有意に小さいのであれば
本人もしくは親権者の裁量の範囲であって法的に規定するには当たらない。

620 :文責・名無しさん:2010/03/18(木) 17:21:47 ID:Sn++e/u4i
創価も統一も素で保護法益=道徳と思ってるだろ

621 :文責・名無しさん:2010/03/18(木) 17:39:33 ID:phR9kl6M0
下手をすると、普通の国民も、
「保護法益=キモオタの取締り」と思いかねない。
ネットで反対運動を呼びかけて、在特会みたいなノリになってしまうのは
慎重であるべき。

622 :文責・名無しさん:2010/03/18(木) 18:04:04 ID:uwCMinGO0
【主張】ネット中傷 責任とモラルを忘れるな 2010.3.18 02:50
http://sankei.jp.msn.com/economy/it/100318/its1003180250000-n1.htm
ツイッターで「民主党さんの思いとおりにはさせないぜ」と書いたり、名護市民を
「がん細胞」呼ばわりしたコラムのように、誹謗・中傷なんて日常茶飯事の新聞が、
ネットにおける責任とモラルを語るなよ。

>>555
米軍基地があるが故の事件・事故に自民党政権はこれまでスルーを決め込んで、
地位協定の改定の要求にも、「運用の改善」でお茶を濁していたから(運用の改善
ですら実行されていないし)、基地は要らない、ってことになるんだが。それに、件の
女性兵士は酒を飲んで運転していたようだし。地位協定が壁になって捜査できない
から、飲酒運転については立件は困難だろうけど(時間もたっているし)。それにして
も、飲酒運転でのひき逃げが「悪意なきアクシデント」とは恐れ入った。

623 :東シナ海を友愛の海に w(Ф∀Ф)w 脳内転生:2010/03/18(木) 18:45:08 ID:XNyucK/N0
>555
>テロとの戦いの為にも日米同盟の安定化は欠かせない

  「中国の侵略に対して」と言うのが正確ぢゃないかな?
  アイリスちゃんは日帝に暗殺されたけど南京事件捏造で
  愚民の反日教育に成功してるし…

624 :文責・名無しさん:2010/03/18(木) 19:10:48 ID:dVMljct80
>>622
謹告 本日の【主張】で末尾の文が欠落したことにより、
622さんはじめ多数の方々にご迷惑をおかけいたしました。
お詫びし付け加えます。―3K新聞関係者匿名希望―

『最後に、責任とモラルを忘れて、あらぬ中傷を続けることは、
世間から指弾され、困難な状況におちいる可能性が強いことを、
身をもって体験した当社社員一同より、ネット利用者に警告して
おきたい。』

625 :文責・名無しさん:2010/03/18(木) 19:15:19 ID:qUhYTcnF0
>>622
「辺野古沖しかない」っていうなら、尚のこと
受け入れられるだけの地域優遇措置なり
従犯米兵への毅然とした対処(可視化して人権にも配慮)なりを
マスコミなら発信すべきと思うんだが。

どうして産経はそんなアピールをしないんだろう。

626 :文責・名無しさん:2010/03/18(木) 19:39:46 ID:9M6llB3V0
>>601
フォロー、ありがとうございます。
元号のほうは、まさにそれです。
70代の男性という記憶とも符合しますし。

ただ、高崎のヤギのほうは、それではありません。
↓です。
http://www.sankei.co.jp/seiron/wnews/0912/mokji.html
子ども手当の深謀遠慮
高崎経済大学教授・八木秀次

私のアバウトな記述のせいで、いくつも候補があるのですから、外れるのも無理の無い話なのですが。
改めて目次を見ると、毎月書いているし、一つの号に複数の文章が載っているし。

それにしても、この記事はわずか2ページなのですが、もの凄い内容でした。
天然もののキ印は、違いますね。

627 :文責・名無しさん:2010/03/18(木) 21:30:42 ID:G8wfsqk00
>>589
ちなみに「奨学金の整備・拡充」とは民主党の子供手当に対する谷垣自民党の対案。大丈夫でしょうか

628 :文責・名無しさん:2010/03/18(木) 21:59:42 ID:90VL5r4N0
>>621
規制反対系のスレはあちこちに分散してるんだけど、在特会分派のネトウヨ組織がデモしたときの阿鼻叫喚と言ったらなかった
かなり早い段階で民主はそのままじゃ通さないの分かってて、
切り崩さないといけない票数なんて数票なんだから、バカが足引っ張るなってな

なのにその連中がデモで叫んだセリフ
「民主党が規制を推進している!」

・・・・いや、100歩譲ってデモ勝手にやる分は勝手といや勝手なんだが
ウソつくのやめようぜっていう

629 :文責・名無しさん:2010/03/18(木) 23:33:40 ID:G8wfsqk00
>>595
ところが子ども手当についてのYahooニュースの感想欄も「景気が良くなれば子ども手当てなんて要らない」なる暴言に賛成多数。
そもそも小泉と財界主導のデタラメ好景気と上げ潮路線を通じ給料を毟り取られた顛末が出生率の低下。
さすがどこまでも斜め上を行く酷使様。国民生活の実態から遊離した天然ニートか、マゾの極みかのどちらかだろうw

630 :文責・名無しさん:2010/03/18(木) 23:37:46 ID:3Z3rgvEM0
「非正規」男性、結婚に困難=子どもの有無も「正規」と開き−厚労省
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100317-00000101-jij-soci

2002年から2008年の調査で、2008年時点の数字がこの調査中では一番新しいのに
民主叩きコメントが「その通り!」を沢山もらっちゃったり
あげちゃったりがYahooニュースでコメント書く人たちのレベルなんでw


631 :文責・名無しさん:2010/03/18(木) 23:38:24 ID:G8wfsqk00
おっと。顛末→成れの果て

632 :文責・名無しさん:2010/03/18(木) 23:46:32 ID:TOymiC120
kkkにしても愛国戦士たちにしても、なぜ出生率の低下を憂えないのか、つくづく理解に苦しむ。
ならkkk主催でお見合いパーティでも何でも開いて、出生率向上キャンペーンを張るなりして危機感を煽れよ。

安っぽい飛ばし記事を書いて底辺ウヨを量産するだけだったら、結局は移民しか日本を維持する方法はなくなるぜ。


633 :文責・名無しさん:2010/03/19(金) 00:24:15 ID:qAd3fNYQ0
>>580
お前の嫌いな中韓が日本と協調して欧米のマグロ禁輸案否決しちゃったろうが。
次はどのネタを地下水脈にして騒ぐ気なんだキモウヨ君w

634 :文責・名無しさん:2010/03/19(金) 00:33:42 ID:g4RVRxkD0
【主張】春闘一斉回答 雇用確保にもっと努力を
http://sankei.jp.msn.com/economy/business/100318/biz1003180251000-n1.htm

どうせできっこないと高をくくっていればこその「主張」だよな。

労組が本来の役割を完遂するようになったら財界御用の某紙は躍起になって労組を叩くくせに。

635 :文責・名無しさん:2010/03/19(金) 00:47:05 ID:dU4pmHT30
>>「非正規」男性、結婚に困難=子どもの有無も「正規」と開き−厚労省

こんなこと多分誰でも知ってるだろ。
でも今時非正規と正規に分けて論じるのもナンセンスな気もするなあ。
正規雇用でもヒドイ待遇の人なんていくらでも居るし。
別に「非正規雇用=哀れな人」とも限らない。
ただこの調査、対象者はどんな方法で選んだの?あと既婚者と未婚者の割合。
せめてこのくらいのことは記事で書いてくれよ。

それとyahooニュースのコメントはセンスなさすぎるな。それに口汚いし。
はっきり言って2ちゃんねる以下だろ。

636 :文責・名無しさん:2010/03/19(金) 01:25:28 ID:qAd3fNYQ0
あそこはアジビラコピペで規制食らうことなんてないもんw

かつてはYahoo掲示板で2ちゃんねるの無法ぶりを馬鹿にするレスが見受けられたものだが
こういうのを「悪貨は良幣(?)を駆逐する」というのかねえ。


637 :文責・名無しさん:2010/03/19(金) 04:38:30 ID:LyWUilEY0
【産経抄】3月19日

 「昔は乱獲しておきながら、今になってかわいそうだなんて、アメリカはよくいいますね…何代も
続いてきた、捕鯨の伝統に終止符が打たれるとしたら、継いでいくはずだった私たちは、何をすれ
ばいいのでしょう」。

▼「鯨の町」、和歌山県太地(たいじ)町に住む中学2年の少女の作文だ。少女の父親は、鯨にモ
リを打ち込む砲手を務めている。しかし、南極海でミンク鯨を追う仕事は、米国の圧力によってまも
なくなくなってしまう。

▼昭和61年から翌年にかけて、南極海での最後の商業捕鯨が行われた。その様子と留守家族の
姿を記録した、テレビ番組を見る機会があった。たまたま録画していた読者が、送ってくれたものだ。
番組は、少女の父親が商業捕鯨の再開に向けて、後継者の育成を決意する場面で終わる。

▼残念ながら20年以上たっても、見通しはたたない。それどころか、シー・シェパードと名乗る無法
グループが、南極海で調査捕鯨を続ける日本の船団に、破壊活動を続けている。メンバーの一人
は、船に勝手に乗り込んで、日本にまでやって来た。

▼伝統的なイルカ漁を隠し撮りした、米国のドキュメンタリー映画『ザ・コーヴ』(入り江)が、アカデミ
ー賞を受賞し、国内での上映が決まったことは、太地の人たちの気持ちをさらに傷つけた。法律に従
って行われている漁法の残酷さを強調し、あろうことか、漁協幹部を「ジャパニーズ・マフィア」とのの
しっているそうだ。

▼兵庫県明石市に住む知人から、待望のくぎ煮が送られてきた。イカナゴの稚魚を、砂糖、しょうゆ、
しょうがで炊きあげた名物の佃煮(つくだに)だ。春の便りの味をかみしめながら、日本各地に残る豊
かな魚食文化に感謝する。それを野蛮と決めつける、傲慢(ごうまん)を憎む。


638 :文責・名無しさん:2010/03/19(金) 05:00:15 ID:LyWUilEY0
>>637
クロマグロの話につなげると思ったのに…

疑問なんだが、欧米の外圧は別にして、仮に商業捕鯨を再開したとして産業として成り立つのか?
鯨は好物だから調査捕鯨を続行して欲しいが、そんなに需要があるとも思えないんだが。
後、日本の伝統文化vsカトリック系保守の教条主義という図式を持ち出すのはやめてくれ。
捕鯨が伝統文化かどうかもあやしいし、異文化への無理解をkkkが非難するのは「お前が言うな」という感想しかでてこない。

639 :文責・名無しさん:2010/03/19(金) 05:08:10 ID:laeaZHh40
最終段のイカナゴってなんだよ。そこはイルカかクジラを喰って、
のっぴきならないところに自分を追い込むべきだろう。

640 :文責・名無しさん:2010/03/19(金) 05:13:35 ID:D7nvpy/C0
野蛮と決め付ける傲慢を憎む、というのは激しく同意だけど
中韓の食文化を見ると物凄い勢い野蛮認定し始める産経が言うなという突っ込みは当然出てくるんだよなぁ

641 :文責・名無しさん:2010/03/19(金) 06:03:52 ID:z+HnWOnX0
>>637
え・・・マグロに繋がないの?

>日本各地に残る豊かな魚食文化に感謝する。それを野蛮と決めつける、傲慢(ごうまん)を憎む。
今朝の「お前が言うな」

さて、もう一ネタ
http://seiron.iza.ne.jp/blog/entry/1136170/#cmt
>編集長・上島です。
>番組制作会社につとめる後輩から、「産経新聞を応援するこんな動画がありましたよ」とメールが届きました。
>
>(がんばれ産経新聞!?『国民が知らない良い新聞』)というYou Tubeに投稿された動画で、
>「朝日やそのシンパが削除する前にぜひご覧下さい!」と。
>
>http://www.youtube.com/watch?v=gE8B26Y9bdk

消されるとしたら、著作権侵害のせいだと思うのですが
消されたら「やはりYoutubeはサヨクの巣窟!」って喚くんでしょうねぇ

642 :文責・名無しさん:2010/03/19(金) 06:32:15 ID:Cz/ADHfX0
>>637
そんな単純な話じゃないけどな。
「昔は許されてたのに」って言うなら、奴隷制だって許されるし、有色人種差別
だって許される、ってことになる。北朝鮮の国家体制だって、一昔前ならOKだっ
ただろ。北は奴隷制なんて言ってないけど、「昔のアメリカ人はアフリカから、
さんざん人をさらって奴隷にしてたのに、いまさら奴隷がかわいそうなんてどう
いうことだ」って言ったって、現代ではダメなもんはダメだ。それは単なる傲慢
さではなく、時代精神の変化だよ。
捕鯨継続は「科学的」で、動物愛護は「感情的」だ。それはそうだが、犬や猫を
食用にする、と聞かされて「可愛そうだ」と言ってしまうのも人間の正直な感情
だろ。それを「犬猫は人工的にいくらでも増やせる」という科学論では説得でき
ない。動物愛護は世界の潮流だし、その流れには「ある程度は」乗る必要がある
だろう。もちろん、SSの「テロ」は別問題。

643 :文責・名無しさん:2010/03/19(金) 06:42:06 ID:o+507ov00
>641
ここまでくると、もう「上島さんかわいそう」ってきもちになるよなぁ。

644 :文責・名無しさん:2010/03/19(金) 06:54:48 ID:LyWUilEY0
>>641
>僕は産経新聞の一部の中立な記者に期待しています。
>そしてこの一部の記者だけは他と比べて最も中立な立場で国民に情報を提供していると思います。

福島記者はもういないんだよ…

645 :文責・名無しさん:2010/03/19(金) 07:20:34 ID:D2CHjniO0
>>642
こいつほんとバカだなw人間と食用動物は違うだろw

646 :文責・名無しさん:2010/03/19(金) 07:32:56 ID:EkUT07ea0
>▼昭和61年から翌年にかけて、南極海での最後の商業捕鯨が行われた。その様子と留守家族の
>姿を記録した、テレビ番組を見る機会があった。たまたま録画していた読者が、送ってくれたものだ。
なぜ、文章の最初に↑を持ってこないのか。
文章の1/3が終わった後に、「今」が何十年も前だとか言われると、滅茶苦茶むかつく。
ふざけんな、としか思わん。
産経抄は、こういう書き方が多すぎ。
延々と一人称の文章を書いたあとに、実は引用だったとか、架空の話だったとか。
面白い書き方だとでも思っているのか?
他紙のコラムはもちろん、新聞以外の文章でも、こんなのは見たことが無い。
一行、二行なら、いくらでもあるが、文章の半ばまでというのは皆無。

647 :文責・名無しさん:2010/03/19(金) 07:37:44 ID:EkUT07ea0
>日本各地に残る豊かな魚食文化に感謝する。
>それを野蛮と決めつける、傲慢(ごうまん)を憎む。
鯨やイルカを魚だと思っているのか。
ここまで馬鹿だとはなw

でも、ここまで馬鹿だと、逆に、人生楽しいかもなw

648 :文責・名無しさん:2010/03/19(金) 07:59:34 ID:D7nvpy/C0
>>647
統一された原理に基づいた報道を重視する産経新聞が
生物学などという些事に惑わされるわけがないじゃないか

649 :文責・名無しさん:2010/03/19(金) 08:20:36 ID:Cz/ADHfX0
まあ、今日の産経抄は「満州事変の理屈」なんだよね。
「いままでお前たちはさんざんやってきたじゃないか。いまさらダメだ、って禁止
するなんて英米の傲慢だ」ってやつ。
でも、欧米は凄惨な第一次大戦の大量殺戮を経験して、「お互いのナワバリに踏み
込んだり、ナワバリを広げたりするのは、列強同士の戦争に繋がるからもうやめよう」
ってコンセンサスができてた。日本は、そういう時代の潮流を読めずに「持てる者の
インチキだ」って感情的な反発をしちゃったんだね。その結果が、国連脱退だった。



650 :文責・名無しさん:2010/03/19(金) 08:21:59 ID:CjP+t7o70
>>638
> 疑問なんだが、欧米の外圧は別にして、仮に商業捕鯨を再開したとして産業として成り立つのか?

成り立つという試算がなされたのなら、マルハが関連会社という形で地方に持っていた稼働中の
沿岸捕鯨関連資産をつい最近売却するようなことはなかったと思う。
マルハだけでなくニッスイなども南氷洋捕鯨に関する資産のほとんどをほんの数年前に処分して
国に押し付けていたりするし。

http://www.asahi.com/business/update/0613/TKY200806130280.html(リンク切れ)
----------------------------------------------------------------------------------
商業捕鯨の中核企業だったマルハニチロホールディングス、日本水産、極洋の水産大手3社は、
商業捕鯨が解禁されても再参入しない方針を明らかにした。商業捕鯨は国際捕鯨委員会(IWC)の
決定で、86年から凍結されている。水産庁は解禁を目指しているが、企業の意向とはずれている。

 背景には、欧米の環境団体の強い反対がある。日水の小池邦彦取締役は「世界で魚を販売する
企業として、鯨にかかわって良いことは全くない」。

 凍結された当時、売り上げに占める商業捕鯨の割合は1%に満たない水準に低下していた。
再参入しても鯨肉への需要は見通せない。日水の佐藤泰久専務は「昔食べた人は懐かしいだろうが、
他の肉のほうがおいしいのでは」とし、極洋の多田久樹専務も「若い人は鯨肉を食べない」とする。
マルハニチロの河添誠吾常務は「捕鯨船は数十億円の投資がかかり、収支があわない」と語る。

 水産庁遠洋課は「それぞれの経営判断だ。我々は捕鯨の技術を維持していくことを重視して
いるし、事業も採算はあうと思っている」と話す。

 商業捕鯨は60年代がピーク。衰退に伴い水産大手3社が捕鯨部門を統合し、いまの共同船舶
(東京)になった。3社は06年に共同船舶の株を農林水産省所管の5財団法人に譲渡し、完全撤退。
共同船舶が調査捕鯨を行っている。(小山田研慈)
----------------------------------------------------------------------------------

651 :文責・名無しさん:2010/03/19(金) 08:24:11 ID:o+507ov00
>>646
ローラーを登場させれば、最終段落の最後の文を読む直前まで、
現在もアメリカが最大の捕鯨国であると、産経抄の読者に思わす
ぐらいのことは、朝飯前です。

652 :文責・名無しさん:2010/03/19(金) 08:56:17 ID:JDwj8GiY0
>>645、see >>637

653 :文責・名無しさん:2010/03/19(金) 09:13:18 ID:dU4pmHT30
クジラやイルカが魚食文化?
クジラやイルカが魚じゃないことくらい小学生でも知ってるんじゃないの?

654 :文責・名無しさん:2010/03/19(金) 09:43:05 ID:U/d3Xs7S0
ミンククジラ、イルカ、イカナゴと話が小さくなっているが、
このイカナゴのくぎ煮の製造年月日はやはり20年前?

655 :文責・名無しさん:2010/03/19(金) 09:58:27 ID:+Tx318Cw0
>>649
世間に合わせるのか、自己中心的に考えるのかってことでしょうか。
場合によりけりだとは思いますが、
日本は欧米がやったことをなぞり尽くしてるような気もします。
中国あたりはまだこれからかもしれませんが、
産経的にはダブスタにならずに済むのでしょうか。

656 :文責・名無しさん:2010/03/19(金) 10:00:39 ID:CrpxfNhW0
牛や豚は人間が食べるため神様がお作りになったが
イルカや犬や猫は人間のパートナーとして創造された動物だから
食べちゃ駄目なのだ、といわれたらID論的にどうするんだ。

657 :文責・名無しさん:2010/03/19(金) 10:02:42 ID:ucrSLab70
まず、伝統的食文化の保護を謳って調査捕鯨を続行する詭弁を何とかしないと日本が不利になるばかりでしょ。

ところで、産経って、ワールドカップの時に韓国が犬食をバッシングされたとき、どういう態度取ってたの?

658 :文責・名無しさん:2010/03/19(金) 10:26:40 ID:PuBPoWUQ0
つか、調査捕鯨っていつまでやるの?
いつになったら調査結果がまとまるの?
てえのが正直な感想だな。

659 :文責・名無しさん:2010/03/19(金) 10:49:08 ID:Xl7xhOoc0
>>637
国がエネルギー政策を石炭から石油へ急展開させた当時の悲喜劇を(喜劇は無いかな?)
映画やテレビで取り上げた映像作品は山のようにあると思うが
そのうちの一作品にでも触れたら、産経抄子は「備長炭」で鯨肉でも焼きながら
(当時の)自民党政権と独占資本の「強引」を憎むのかな?

それから話は一寸ずれるが
今年の七月からアナログ地上波の画面に上端、下端とも何らかの「帯」が入るようだ
その時、産経抄子は「伝統的」なブラウン管テレビを見つめながら
「まずは停波ありき」を勝手に決めた
(当時の)自民党政権と利権メーカーの「癒着」を憎むのかな?

660 :文責・名無しさん:2010/03/19(金) 11:43:05 ID:xdXesGl00
伝統というのなら手漕ぎの船に手投げの銛で漁生活をしたらどうだろう?
あるいはイヌイットのトナカイ猟のように特例として認められることもあ
るかも。

>昔は乱獲しておきながら、今になってかわいそうだなんて、アメリカは
>よくいいますね
野蛮というものは全てこうして生まれる。文明は次々と、傲慢に、一方的に
野蛮の烙印を押していく。この過程を文明化とか進歩とか称す。
もちろん、進歩が正義とは限らないけれど、「野蛮」に戻る覚悟がなければ
もはやクジラ漁はできない。

クジラ漁は「血」が問題なんだろうね。銛で打っても即死せず、海が真っ赤
に染まるイメージはおそらく多くの人に共有されている。残酷で、野蛮に見え
ちゃうんだよ。


661 :文責・名無しさん:2010/03/19(金) 11:48:53 ID:QjvZa4Vl0
まさか産経抄子は鯨が魚類だと思っているんじゃないだろうなw

662 :文責・名無しさん:2010/03/19(金) 11:56:28 ID:DZXABOZB0
ここの人間は鯨の肉食ったことがあるん?
自分は不味い脂身は何度かあるけど肉とは縁が無い

シーシェパードのような環境テロ団体に屈すると思うと癪だけど
こだわっても国益にならない現実
本当に必要ならば政府が積極的に訴えるべきだと思う
大臣が鯨肉を食ってアピールするとかさ

663 :文責・名無しさん:2010/03/19(金) 12:13:23 ID:/EpidSsr0
>>633
マグロ禁輸反対派が韓国、中国、ロシア、リビアと
産経、ネットウヨの天敵ばかりだとわかって、
「これでは喜べない決議否決」とか
「水産業でも危機の日米関係、早急に修復を」などという
主張(産経社説)、産経抄、記事だかアジビラかわからない文章が
掲載されることでしょう。

664 :文責・名無しさん:2010/03/19(金) 12:20:58 ID:y4UB7y/20
捕鯨問題は文化の問題でも無ければ科学の問題でも無い。
単なる官僚利権の問題。

鯨肉は余りまくっているんだよ。

665 :文責・名無しさん:2010/03/19(金) 12:23:23 ID:uIta3Lwl0
>>662
千葉にいけばミンククジラならうまい肉が食える店があったはず
ラム肉みたいだよ

666 :文責・名無しさん:2010/03/19(金) 12:33:33 ID:Cz/ADHfX0
>>655
クジラを食べることがいいか/悪いか、ってのは、哲学的・倫理的な議論であって、
それで決まるわけじゃないんだよね。結局、決めるのは政治。多数派か/少数派か、
強制力があるか/ないか、って議論。哲学的議論は、政治の場での説得の材料でし
かない。向こうが多数派となり、実質的な強制力を持ちつつある、って状況なら、
あんまりガンバル(我を張る)のはよくない。
オレは最近、海外ドラマとか見てるんだが、反捕鯨(イルカ漁)の浸透ぶりってのは、
おそらく日本人の想像以上だ。あちらにはハリウッドという強力な"兵器"があるか
らな。この宣伝合戦は、捕鯨国が敗北しつつある。だから出口戦略が必要になって
くると思う。
まあ、捕鯨を商売にしてる人はかわいそうだが、それも時代の流れだ。中国では、
犬を食用にすることを禁止しよう、という動きがあり、犬の食肉業者が存亡の危機
に立たされているが、やっぱりそれも時代の流れだろうし、犬好きからすれば「他
の仕事を探してくれ」って話だ。日本の捕鯨業者も世界からみれば似たようなもの
だよ。

667 :文責・名無しさん:2010/03/19(金) 12:52:31 ID:/EpidSsr0
>>666
でもハリウッドや欧米文化の影響力が弱まっているのも
今回の採決で示されたんじゃない。
今回のように日本が主導権を取れることは少なくても
中国やインドの文化を欧米の価値観で批判して変えさせることは
難しくなってくると思う。

668 :文責・名無しさん:2010/03/19(金) 12:57:54 ID:Cz/ADHfX0
>>667
クロマグロの話なら、「共有地」での乱獲の問題であって、動物愛護とはまた
ちょっと違う話。クロマグロかわいい、って人はあんまりいないから。

669 :文責・名無しさん:2010/03/19(金) 13:17:59 ID:7q+r1ONZ0
マグロはスシにしても、ツナサラダにしても
向こうの連中も食うからな。クジラとは事情が違う


670 :文責・名無しさん:2010/03/19(金) 14:32:29 ID:d17WQqaX0
この問題を解決するには、アメリカ人がイルカやクジラを遺伝子操作で知性化すればいいんだよ。

「私たちを食べないで」とイルカ自身の口から言わせればイルカ食の文化は一気にトーンダウンするさw

671 :文責・名無しさん:2010/03/19(金) 14:57:45 ID:O5or6wIo0
可決されるんじゃ?って勢いの時にイギリスとかのSUSHI出してる店に
マグロ食うなんて野蛮みたいな非難がきたらしいし、
SSもマグロ船妨害するぜって張り切ってた
お墨付きを得て気に入らないものを叩く趣味の悪い連中ってどこにでもいるもんだな

でもクロマグロは8割方日本人が食ってるのは事実だし、
中国人がマグロの味覚えてどんどん食うようになったら値段が上がるとか言われると
自分たちが散々食っておきながら他の国が消費しだすと叩くってどういう了見だと思う
ラジオのコメンテーターが「中国人も食うんだから中国にも反対してもらいましょうよ」
とか言ってて、普段中国脅威論語ってる人だから呆れてしまった

672 :文責・名無しさん:2010/03/19(金) 15:20:39 ID:D7nvpy/C0
>>666
俺は鯨肉はあまり好きじゃない方だけど、倫理的な議論とは思わないなぁ
犬食叩きもそう
そこを倫理的な議論と言うのはやはり異文化差別の問題だと思うよ
異文化を野蛮呼ばわりするのはレイシストのズリネタとしては典型的なものだから・・・
逆に言うと犬食を野蛮とか言う奴が鯨肉は文化だから認めろはお前が言うなって話にはなる

もちろん個体数が減って存続的にヤバイって種については保護の観点から禁猟やむを得ずではあるけど
そういう科学的な話と異文化差別が一緒くたになってるのはやばい風潮だと思う

673 :文責・名無しさん:2010/03/19(金) 15:30:21 ID:DJTjrOBr0
佐川一政がスピーチすれば解決

674 :文責・名無しさん :2010/03/19(金) 16:10:48 ID:VniiJ6GN0
>>652
一度食えば、ふつーに不味くて
今時、とても採算がとれないことはすぐにわかるはず

675 :文責・名無しさん:2010/03/19(金) 16:30:51 ID:EhdWRsTu0
「人」と「人以外の生き物」の境界線を(生命の価値という意味から)
はっきりしろということの、倫理的な根拠は怪しいと思います。
また、鯨の保護を主張する人たちの論理は
そんなに情緒的な物だけであるとは思いません。
わたしは肉も食べるし捕鯨を全面禁止すべきだとも思いませんが、
倫理的な認識としてはシー・シェパードにも一理あると思っています。

「立場は認めるが暴力は認めない」と言っても、
かれらは捕鯨自体が暴力であると認識しているわけですから、
「捕鯨させろという立場は認めるが、実際に捕鯨するのは認めない」
と言い返されてしまうでしょう。
 
アニマル・ライツに賛同するかどうかは人それぞれだと思いますが、
一方的に「あれは特定の生き物に対する愛情だ」とか
「特定の生き物に自己投影しすぎている」と決めつけるのではなく、
ピーター・シンガーあたりを読んで、
その論理構成をきちんと受け止めたうえで批判する必要があると思います。

676 :文責・名無しさん:2010/03/19(金) 16:41:36 ID:3LVA/hMM0
>>672
毛皮のコートやスペインの闘牛、フランスのフォアグラにも野蛮な動物
虐待だと責める声はある。

677 :文責・名無しさん:2010/03/19(金) 17:07:20 ID:D7nvpy/C0
>>676
あるけど大きくはないよね
もちろん黄色人種優越みたいな感じになって白人に対する差別みたいな風潮が出てきたら、
レイシストのズリネタとして産経新聞が使い出すかもしれないね

何が野蛮って、野蛮認定する行為ほど野蛮な行為は無いと思うんだがねぇ

678 :文責・名無しさん:2010/03/19(金) 19:58:11 ID:ZKe4AqTD0
時代の流れとか言われてもなぁ。
本当にそんなに動物を愛しているのか、それがまず疑問。
というか信じられない。信用できない。
轢かれた猫を見て、「かわいそうだな」ぐらい誰でも思うだろうが。
普通その程度だろ。

679 :文責・名無しさん:2010/03/19(金) 20:32:54 ID:RKY+kLhV0
この国ではリベラルやインテリ気取りでもベジタリアニズムなんかを嘲笑するように刷り込まれてるから話にならない
そもそもこの問題は、合理的に考えれば肉食全体を否定すれば済む話だ

自分に刷り込まれた価値観を再評価したくない心理だけが一人歩きする
そこに「変わらなくていい・今のままで良い」という甘い囁きがあれば簡単に右翼に取り込まれるきっかけになる
国家神道がいかに精神の奥の方に入り込んでるかがわかる

あらゆる物事には政治が関わってくることは否定できない
あるカテゴリが政治的でなくとも政治は向こうから勝手にやってくるものだ


…コテハンの人を真似てみたw

680 :文責・名無しさん:2010/03/19(金) 20:42:37 ID:xMQFnbKg0
全く似てないぞ

681 :文責・名無しさん:2010/03/19(金) 21:40:09 ID:EkUT07ea0
>>663
今日の新聞一面トップは、読売、朝日、毎日、東京が揃って「マグロ禁輸案否決」。
日経は、「日本の光技術」。
で、産経は「日教組」wwwwwwwwwwwwwwwww

産経にとっては、クロマグロなんて日教組に比べたら、取るに足りないものでしかないのだろう。

682 :文責・名無しさん:2010/03/19(金) 22:03:12 ID:uT/lQ3b30
産経は「業界紙」「専門紙」だからな

683 :文責・名無しさん:2010/03/19(金) 22:49:55 ID:ecHuCrxt0
>>660
太地の鯨漁は突きん棒

684 :文責・名無しさん:2010/03/19(金) 23:02:42 ID:Cz/ADHfX0
>>672
世界の潮流って、普遍主義(適切な言葉がちょっと見当たらないけど)と文化相対主義
の間で、振り子みたいに揺れてるところがあってね。
昔は、西洋キリスト教社会の価値観から見て「野蛮なものは野蛮」ってところからス
タートした。で、構造主義的な文化人類学とか出てきて「野蛮なんじゃなくて社会
が異なるだけなんじゃね?」って文化相対主義の考え方が広まってきた。で、今は
そこから振り子が少し戻ってて「やっぱり普遍的な価値観ってあるんじゃね? ダ
メなもんはダメでしょ」って考え方になりつつある。
捕鯨や犬猫食、っていう食文化にしても、女子割礼のような土着の風習にしても
おそらく一昔前の文化相対主義の思考なら「自分の価値観とは相容れないけど、
その地域の文化は尊重すべき」って結論になったはずだ。でも、今は「やっぱり
ダメだよ」って言い始める人が増えてきたし、社会全体もそうなりつつあるんだ
よね。
アメリカでも、ネオコンの「革命の輸出」もあったが、リベラルの側も国外の人
権問題や動物愛護について、積極的に介入し始めている。まあ、文化相対主義が
行動に結びつかず、その結果、問題を放置→悪化させた、という反省があるんだ
ろう。
だから、日本の捕鯨問題にしても、文化相対主義を前提にして「うちの国の食文
化に口出しするな」という主張では通用しない時代になりつつあるんだよね。

685 :文責・名無しさん:2010/03/19(金) 23:10:56 ID:dPVGb7dr0
北欧にはキリスト教に敵意むき出しのブラックメタラーがいるな
教会に放火とか

686 :文責・名無しさん:2010/03/19(金) 23:12:38 ID:iH7HHZfG0
クジラを殺したらいけないというキリスト教起源の普遍的価値観なんてもの自体がねぇよw
聖書の何が論拠になってんだよw

687 :文責・名無しさん:2010/03/19(金) 23:18:18 ID:D7nvpy/C0
てかそれ普遍主義じゃなくてキリスト教原理主義やん
女子割礼は、医学的見地からの批判と、キリスト教原理主義的な観点からの批判があるから、一概には言えない

マグロだって鯨だって、個体数の減少という観点からどうすべきかという議論と、宗教的価値観からの議論は、同じようで別物

688 :文責・名無しさん:2010/03/20(土) 00:08:15 ID:iCoQFM+q0
>個体数の減少という観点からどうすべきかという議論と、宗教的価値観からの議論は、同じようで別物

捕鯨反対派も肯定派もここをよく混同してるように見えるが、意図的なのかな?

689 :文責・名無しさん:2010/03/20(土) 00:35:20 ID:ZI7hlFhr0
>>662
ある世代以上の人間なら給食で食った経験あると思う。

690 :文責・名無しさん:2010/03/20(土) 00:51:25 ID:oGKn2SWu0
でも「おいしかったな〜」って言う人には出会ったことないかも
脱脂粉乳と似た感じの思い出じゃないの

691 :文責・名無しさん:2010/03/20(土) 01:11:07 ID:ZKRPebrp0
>>684
そういうことだろうね。ちょっと前にフランスでスカーフ論争というのが
持ち上がって左翼が真っ二つに割れてた。文化相対主義の立場を貫くと極
端な場合、女子割礼やレイプされた女性が死刑になるような習慣も保護す
るのかという問題が出てくる。女子教育を廃止するタリバンの行動を認め
てアフガンを民主化(西欧に都合よく)しなくていいのかと。

>>686
>クジラを殺したらいけないというキリスト教起源の普遍的価値観
未開の野蛮人をキリスト教によって教化し文明に救い上げようというミッ
ションの価値観のことだろう。野蛮と文明の構図は帝国主義の価値観に引
き継がれる。

692 :文責・名無しさん:2010/03/20(土) 01:23:29 ID:LHu0DjrK0
・不自然な改行タイミング
・age
>>684>>691の自演とか思えんし
独りよがりな「オレ様はこう思う」を延々繰り返してるだけだしで
結局日本が捕鯨を続けたらいけない理由は提示できてない
バカみたいだわ

693 :文責・名無しさん:2010/03/20(土) 02:03:26 ID:iCoQFM+q0
続けたらいけない理由もないが、強いて続ける理由もない、ってのが現状のgdgdっぷりに表れてるよね

694 :文責・名無しさん:2010/03/20(土) 02:22:12 ID:OA+XhD8w0
>>691
きもちわりぃなぁ
お前がアメリカ様式の正義の押し付けが大好きで
それが世界的潮流だから従えって喚きたいのは分かったから
ヨソでやってくれよ

695 :文責・名無しさん:2010/03/20(土) 02:23:07 ID:OA+XhD8w0
>>693
別にいいじゃん
続ける積極的な必要性自体ないんだったら、禁止しますって言う意味ないじゃん
あとは市場原理だろ
それこそアメリカ様の大好きなさw

696 :文責・名無しさん:2010/03/20(土) 02:40:11 ID:CAnBtQhC0
>>690
おいしかったよ。オーロラ煮と竜田揚げ。

697 :文責・名無しさん:2010/03/20(土) 02:40:20 ID:6H9zckay0
市場原理を持ち出すと>>650になっちゃうけどね。
民間も手を引くような国策事業として赤字垂れ流し覚悟で続ける他にない。

698 :文責・名無しさん:2010/03/20(土) 02:53:27 ID:BJP4ETDC0
>>668
捕鯨肯定派(というか捕鯨全面禁止反対派)は
個体数の減少の観点から制限を設けることには反対してない人が多いし
宗教的価値観で禁止するのはナンセンス、という立場だから混同はしてないんじゃない?
最初から前者の観点で和解したいが後者はキチガイだから議論から除外という方向性でしかない。

逆に"全面"禁止派の人で個体数の減少による種の保護のみを観点としている人は少ないよね。
そもそも個体数だけで言えば一部の種は漁獲制限下で解禁可能な個体数があるわけだし
結局優越感ゲームのネタでしかないよ。産経の犬鍋と同じ

699 :文責・名無しさん:2010/03/20(土) 04:06:33 ID:o0YJtgqV0
>>680
クソウヨのなりすましが混ざっていることが証明されますたw
しつこいクソ神道の信者め

なりすましてまで他人の意見を変えようっていうんだから本当にタチが悪い
捕鯨を肯定するやつの性根は本当に腐ってるな

まあ仮に>>680が自称リベラルでも結局は国家神道に丸め込まれてしまうという点ではいいリトマス試験紙だな
2ちゃんねらにありがちな「不良気取りで斜に構えたら右方向ですたw」ってやつだ

「知的不誠実」と「記憶だけはよくしているが実践しない・応用できない」のコンボだ
こういう輩を「擬似インテリ」というのだといういい例だ

700 :文責・名無しさん:2010/03/20(土) 05:49:42 ID:X8DC1Bam0
【産経抄】3月20日
 槻(つき)とはケヤキの古名である。その昔、飛鳥の法興寺の西に、恐らく枝ぶりのいい槻の大木があった。
その木の下では、645年、大化の改新で蘇我氏を追放した中大兄皇子らが群臣を集めて忠誠を誓わせるなど、
さまざまな行事が行われたという。

▼その大化の改新のきっかけとなった中大兄皇子と中臣鎌足との出会いもこの「槻の樹広場」だった。
日本書紀によれば、蹴鞠(けまり)をしているときに抜け落ちた中大兄の靴を鎌足が手に取り差し出した。
それ以来2人は親しくなり、蘇我氏を倒す相談をするようになった。

▼とすれば槻の樹は、鎌倉時代の源実朝暗殺現場の大銀杏(いちょう)と同様、歴史の証人ということになるが、
むろん今は残っていない。代わりに広場跡ではないかとみられる石敷きが見つかったそうだ。
それだけでも、大化の改新という歴史の転換点が身近なことに思えてくる。

▼日本書紀は2人の出会いの後に、蘇我蝦夷(えみし)、入鹿(いるか)父子が「豪邸」を造ったことを記している。
槻の樹広場のすぐ西である。その思わせぶりな記述を見ても、政権をわがもの顔にした蘇我氏、
中でも入鹿の「独裁」への反発がかなり強かったことは間違いなさそうだ。

▼その入鹿同様「独裁」との批判がある民主党の小沢一郎幹事長に、副幹事長の生方幸夫氏が反旗を翻した。
産経新聞のインタビューで小沢氏を批判したのだが、生方氏は直ちに副幹事長を解任された。
小沢氏の「独裁」性が一段と鮮明になったようなものである。

▼この解任には、一部の幹部たちが強く反発している。いよいよ「小沢降ろし」が始まりそうな雲行きでもある。
むろんあおるつもりはないが、名うての実力者と一戦交えるには相当な覚悟と戦略が必要だろう。中大兄皇子らが図ったように。

701 :691:2010/03/20(土) 06:29:31 ID:ZKRPebrp0
>>692
悪いが、何が言いたいのかさっぱりわからん。

>自演とか思えんし
妄想乙

>独りよがりな「オレ様はこう思う」を延々繰り返してるだけだしで
お前さんはどうなんだよw。俺は、文化相対主義で押し通すことは難しくなってい
るんじゃないかとその具体例を挙げてんだけどね。一つ、君の意見を聞かせてく
れるかな、タリバンを放置でいいのか。

>結局日本が捕鯨を続けたらいけない理由は提示できてない
当たり前だ。そんなことを言うつもりがないのだから。捕鯨に賛成か反対か結論を
出さないといけないのかよ。賛成か反対かの二択しか許さないのは、反知性的で不
誠実な態度だろ。

>>694
アメリカ様式の正義だって?おれは、(例えばネオコンのような)文明と野蛮
という対立図式に批判的に書いたつもりなんだけどな。伝わらなかったか?
ただ、捕鯨問題を人種間や文明間の対立に単純化するのも危ないと思うので意
識的に避けた。


702 :文責・名無しさん:2010/03/20(土) 06:36:08 ID:kbfIw7RY0
>>700
嬉しくって仕方がない、煽り倒してやる、って思ってるくせにw
一般の会社でも、外に向かって執行部批判を広言すれば、役職を解かれる覚悟は
必要だろ。「辞めるべき」まで踏み込めば、執行部が辞めるか、自分が辞めるか、
って抜き差しならないところまでいくはずだ。
ホンモノの独裁なら、北みたいに銃殺してるよ。

>>692
だから「いけない理由」(哲学的議論)じゃなく「政治」の問題なんだってば。
いけない理由なんてのは政治の場での説得の材料でしかない。
「クジラかわいい、殺すのかわいそう」でも、それが多数派工作として効果
的ならば、説得の材料としては十分すぎるんだよ。
あと、言っても信じないだろうが、自演でもないでもないよ。

>>694
誤解してるようだが、オレは捕鯨禁止派でもなんでもない。あえて言うなら
敗北主義者だなw
日本政府や捕鯨賛成派は、アメリカや世界の潮流を見落としてる、昔のまま
の感覚なんじゃないの? って言ってるんだよ。それじゃ、もう通用しないよ、
たとえるなら満州事変だよ、って話。

703 :文責・名無しさん:2010/03/20(土) 06:48:51 ID:PGQM8v9d0
>>701
確かに、自由や平等に反する文化をどこまで認めるかというのは、
文化相対主義では解決できない問題ではある。
女子の教育禁止とか妻に後追い自殺を迫る慣習とかは許されるべきではないし、
その論拠としては「自由と平等は普遍である」と言わなければいけないかもしれない。

けど、捕鯨や犬食は話が違う。
そこには個人の権利の侵害ないしその危険が存在しない以上、自由も平等も問題にならない。
そもそも、捕鯨を文化相対主義と普遍主義の対立と考えるのは見当違いなんだよ。
キリスト教以外で鯨の保護が「自由と平等」と同じ普遍的な価値を持っていると考える人間がいるのか、って話。


704 :文責・名無しさん:2010/03/20(土) 07:47:34 ID:iCoQFM+q0
大化の改新って要は天皇家と豪族の権力闘争でしょ。
そんなに誇らしく語るようなことなのかな?

705 :文責・名無しさん:2010/03/20(土) 08:01:48 ID:OA+XhD8w0
>>700
入鹿同様に独裁との批判があるって、当時の日本が議会制民主主義を採っていたとは恐れ入ったな

>>701-702
だからぁ
お前が提示してる普遍的で全世界的な価値に従うべしとか言う狂った発想なんざしらねぇっての
何お前ずっと一人で全国際社会の代弁者気取ってんの?
気持ち悪いんだけど?

706 :文責・名無しさん:2010/03/20(土) 08:06:56 ID:OA+XhD8w0
>>703
>そもそも、捕鯨を文化相対主義と普遍主義の対立と考えるのは見当違いなんだよ。
>キリスト教以外で鯨の保護が「自由と平等」と同じ普遍的な価値を持っていると考える人間がいるのか、って話。

>>686で指摘されているけど無視してる
人権擁護という社会的に普遍性を持つ、あるいは持たせるべきと考えられている価値観と
どうして捕鯨を同列に置くのかってのは全く説明していない
そもそも、普遍性がどうのと言うんだったら、たかだか100年だか200年前に欧米でも捕鯨してたハズだ

結局名誉白人として白人様の気まぐれに従いましょう
それが世界のルールですって言ってるだけ

707 :文責・名無しさん:2010/03/20(土) 08:15:54 ID:HMfyvR8W0
>>703
捕鯨やクロマグロの問題は、クジラやマグロを保護したいのではなくて、
潜航する原子力潜水艦の位置を特定されないための軍事的な事情による
のだから、そんなことを書いても無駄である。

708 :文責・名無しさん:2010/03/20(土) 08:23:40 ID:cHAoFOl50
あら、またオブなんとかさんのノイローゼ書き込みかな。

709 :文責・名無しさん:2010/03/20(土) 08:31:43 ID:L3YtmYZH0
>>700
まあ、普通の日本人なら蘇我入鹿は自民かなって思うよね。


710 :文責・名無しさん:2010/03/20(土) 08:41:45 ID:9hlwEaJD0
>>700
コップの中の嵐をよくここまで書けるな

711 :文責・名無しさん:2010/03/20(土) 08:44:26 ID:kbfIw7RY0
Human rights(人権)じゃなく、Animal rightsだな(実際にそういう運動がある)。
動物愛護ってのは、もともと特定の個体(ポチだったりタマだったり)に対するものが、
その種全体に広がったものだろう。犬や猫を飼ってた人間なら、犬という種、猫とい
う種、全体にまで愛護精神を広げるのは、ごく自然な流れだ。だから、犬や猫が食用
として殺されたり、実験動物としてヒドイ目に遭ってる、と知らされれば、何とかで
きないか、と思うのも自然だ。
そういった種を超えた友情・連帯、ってのが、特に欧米で広がりを見せているし、そ
こには、クジラやイルカが含まれている(文化的背景まではわからん。「わんぱくフリ
ッパー」か何かかもしれんし)。
あと、キリスト教にこだわってるけど、たとえば日本の古典(今昔か宇治拾遺)には、
猟師を回心させるために鹿の身代わりに撃たれる聖(ヒジリ)の話がでてくる。
そういう意味では「普遍的」だ。

一方に、そういう動物愛護精神の高まりがある。そして、もう一方に文化相対主義
を超えて、他国や異文化に積極的に介入しようという流れがある。特にアメリカの
リベラル勢力には、その傾向が見られる。
反捕鯨の高まり、ってのも、その二つの流れという文脈の中に置いて考える必要が
ある、ってのがオレの意見だ。「反捕鯨は反日の差別主義者」って言い訳では(SS
みたいな一部の団体には有効であっても)もはや反捕鯨・反イルカ猟全体を言い表
す説明として不足だ。

そんな潮流なんて認めない、そんなものはお前の印象論に過ぎない、と言うなら、
まあそれもいい。確かに印象論に過ぎない部分もあるだろう。でも、欧米のメディ
アを注意深く観察していれば、単なる「反日」「文化的優越主義」では説明がつか
ない、ってことは、わかると思う。

あと、この話はそろそろ打ち切りにしよう。産経抄から離れすぎた感がある。

712 :文責・名無しさん:2010/03/20(土) 08:52:35 ID:80pyOYeW0
続きはメンタルヘルス板でやってくれねーかな?

713 :文責・名無しさん:2010/03/20(土) 09:54:25 ID:xG8iT9Xj0
>むろんあおるつもりはないが

馬鹿言え。煽りたくて仕方がないくせに。
どうせ民主党の分裂を期待してるんだろ?
生方の言動もマスコミは大喜びのようだが、何だか考えようによっては単なる売名行為のようにも見える。
また「オレは正義の味方だ!」みたいな顔をしてるけど、そういう部分が少々ハナにつくし。

あと蘇我入鹿って独裁者だったのか??
実際は父親に実権を握られてたなんて説もあるようだが。
蘇我入鹿をどうこう言う前に日本書紀を隅から隅まで読めよ。もっとも日本書紀が完全に正しいかどうかは怪しいが。
(歴史学的には、6世紀以降の記述はほぼ正確という説が有力のようだけど)

714 :文責・名無しさん:2010/03/20(土) 10:08:15 ID:vMFdkp2k0
だねえ
あの頃の歴史なんて神話に近い
藤原氏の都合の良いように書かれてるんじゃなかったっけ
忠臣蔵の吉良の様に蘇我父子の名誉が回復される日があるかもしれない


>一部の幹部たちが強く反発している。

副幹事長って幹部じゃないのかしら

715 :文責・名無しさん:2010/03/20(土) 11:06:29 ID:PGQM8v9d0
>>700
日本書紀の記述が史実みたいに書くなよ…。
しかもクーデターの推奨かよ。
文章も相変わらず抄子の下劣な品性がモロに出てるし、
どうやったらここまで低俗な記事が書けるのだろう。

>>711
了解。

716 :文責・名無しさん:2010/03/20(土) 12:42:39 ID:hzR0tzkU0
しばらく朝日と両方読んでみたけど、
朝日は10のうち3偏ってるとしたら、産経は5のうち3が偏ってる印象

いい悪いは別にして、偏り具合は産経のほうがひどい

717 :文責・名無しさん:2010/03/20(土) 13:05:23 ID:tC0/SQre0
生方も、敢えて産経新聞を選ぶ所が、今後の尻すぼみを暗示してるようで
駄目だな。鳩山弟と同じ妄想的英雄気取りが見られる。


718 :文責・名無しさん:2010/03/20(土) 13:12:08 ID:y59+wJNE0

【購入祭】“外国人参政権”で日本がなくなる日
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/event/1268377883/

現在Amazon904位


719 :文責・名無しさん:2010/03/20(土) 13:19:41 ID:hsgUMeuQ0
>>700
いいのかねえ
皇統を継ぐ者とその陪臣による一大決起を
民主党内の権力闘争に準えちゃっても

なるべく「大事件」にしたいものだから
筆がすべってますな

720 :文責・名無しさん:2010/03/20(土) 13:20:15 ID:xG8iT9Xj0
生方は確か民主党結党時からのメンバー。
その割にあまり出世しないのは、こういうこと平気でやるからかもね。
中学生や高校生じゃないんだから、あまり正義感を前面に出すのもいかがなもんかと思うな。

721 :文責・名無しさん:2010/03/20(土) 13:27:09 ID:452TxE660
文化相対主義と普遍主義?
白人の思想ごっごでしかないなw

722 :文責・名無しさん:2010/03/20(土) 13:29:06 ID:BJP4ETDC0
小沢批判そのものは悪くないと思うけど、それを産経独占でやったら土屋と何が違うのって話になるからなぁ
その発言するメディアってのも大事だよやっぱり
自民だって赤旗で自民批判とかしたら懲罰食らうでしょうに

723 :文責・名無しさん:2010/03/20(土) 13:55:35 ID:d5lVKzWX0
>>616 >>619
そんなことはない。模倣製造や取引での地下経済アングラマネー、という問題もある。

>>617
基本的には同じレベルですよ。
一般公衆の目にはつかないところで遠慮しつつゾーニングなのか、
目についたものを三振アウトなり5回即アウトなりで摘発するのか。

規制反対派にも、快・不快の原理で動いている人間はいるでしょう。
規制賛成派を極左呼ばわりしているような連中とか。

>>618
> ハレンチ学園レベルのもので性犯罪とかねーだろ現実問題
ところが現在では、ハレンチ学園レベルの行動を現実にやらかしたら
「セクシャルハラスメント」とされて犯罪も同然でしょ。
『ハレンチ学園』という作品が出てきた当時には、そもそも
セクシャルハラスメントという概念自体が存在しなかった、前近代ではあるけれども。

>>636
Twitterなんかも、RT(ReTweet)し放題ですね。
アジビラコピペのリツイートをいくらやっても、規制されることはない。
というわけで、2chを息苦しいと感じた人たちの流出は少しずつ始まっているのだけれども、
その結果として価値あるものが残るのか、それとも
ゴミにもならない塵芥だけが残るのかは、まだ分からない。

>>637
> テレビ番組を見る機会があった。たまたま録画していた読者が、送ってくれたものだ。
こういう、著作権法違反行為を平然と書き記すというのはどんなものかと。

724 :文責・名無しさん:2010/03/20(土) 13:56:26 ID:d5lVKzWX0
>>638 >>650 >>664 >>674
商業捕鯨は産業としてもはや成立しない。
そもそも現行の日本の調査捕鯨は、既存既成の水産会社が全て見捨てたものを
日本政府の補助金漬けの事業として、事実上国営で維持しているもの。
過去に牛肉・豚肉・鶏肉の畜産増産技術が稚拙だった時代に、
それでも日本国内の旺盛な肉食需要を満たせない状況のもとでは
牛肉・豚肉・鶏肉の代替としての鯨肉には需要も存在意義もあったけれども。

>>702
実際、満州事変で国際連盟脱退、と似たような状況ではあるね。
マグロのワシントン条約にしても、クジラのIWCにしても、児童ポルノにしても。

>>657 >>703
鯨については、日本の領土領海内の沿岸捕鯨と
わざわざ公海上まで出て行ってからの遠洋捕鯨とは、切り分けて考える必要があるだろうね。

>>658
その年毎の調査結果だから、
まとまらないと言えばそれはいつまで経ってもまとまらない。

>>704 >>713-714
それはそうだろうね。そしてその勝者によって、
「馬子」「入鹿」「蝦夷」などという珍妙な名前が勝手に付けられた、のかもしれない。
もし結果が違っていたら、どうなったかは?

>>717 >>722
色眼鏡で見られることのないような
議論の点火の仕方火の点け方、というのは慎重に考えるべきでしょうね。

725 :文責・名無しさん:2010/03/20(土) 13:57:35 ID:d5lVKzWX0
>>718
税金の支払いについて日本税務当局と揉めるような外国資本の企業で買い物をして
日本の富を海外に流出させて恬として恥じるところのないような人間こそは、
日本国内の書籍流通を骨抜きにして日本の国力を低下させる売国奴
だと思うのですが。

726 :文責・名無しさん:2010/03/20(土) 14:19:06 ID:MWuoKcH/0
結局マグロネタはスルーしたな

アメリカ・欧州 vs 日本・韓国・中国・オーストラリア等という産経には耐えがたい構図だったから無理もないか

727 :文責・名無しさん:2010/03/20(土) 14:50:33 ID:NS/eGNA50
>>716

×朝日は10のうち3偏ってるとしたら、産経は5のうち3が偏ってる印象
○朝日に10のうち2が膨らまし過ぎのレベルの報道があるとしたら産経は5のうち3が膨らまし過ぎて捏造レベルの報道

、、だと思う。マジで。
報道している事実そのものが存在しない場合(例えば「外務省幹部によれば〜」「識者によると〜と思われる」
とかの枕詞のついている記事)も産経は多々あるからな。

728 :文責・名無しさん:2010/03/20(土) 16:31:28 ID:xG8iT9Xj0
はっきり言って、産経の問題点は偏っているとか偏っていないとか以前の問題だよね。

729 :文責・名無しさん:2010/03/20(土) 16:34:09 ID:vbxqxamp0
「小沢降ろしをあおるつもりはないが」って
実際あおってるじゃんwww
大化の改新になぞらえて

メディアがここまで政治に介入するのはマジで怖いわ・・・

730 :文責・名無しさん:2010/03/20(土) 16:59:53 ID:bmjdIf7D0
大化の改新というのは、天皇家と蘇我氏他豪族の権力並立状態を
蘇我入鹿を暗殺して天皇の単独支配に代えた、と習ったのだが、
蘇我氏独裁政権を民主化した改革だった、という説は初めて聞いたな。
最近の学説なのか?

731 :文責・名無しさん:2010/03/20(土) 17:42:26 ID:W1/0pCBd0
>>726
曲がりなりにも政権の手柄ということになってしまうから触れたくないんだろう

そう思われても仕方がない

732 :マグロがダメならフォアグラがあるぢゃない Ψ(Ф∀Ф)Ψ:2010/03/20(土) 18:10:33 ID:+feHuQ1l0
>731
 政権の手柄って、ポポ山なにか「政治主導」の具体行動をしたわけ?

 とまれ普天間が典型だけど密室ママゴトは善くないな
 「密室での友愛」なんかあらぬ不純も連想させるし…



733 :文責・名無しさん:2010/03/20(土) 18:38:03 ID:hqrixUwO0
日本の“歴史外交”に乱れ オール・ジャパンはないのか(産経新聞)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100320-00000057-san-int

>  日本では先に「新しい教科書をつくる会」も分裂している。

そもそもつくる会とその分派にはまともな歴史家がいねーだろハゲ

734 :文責・名無しさん:2010/03/20(土) 18:55:47 ID:MAXyiWS60
独仏が必死に愛国教育した挙句のEU設立を見れば分かるように、近視眼的に
愛国教育したって得られるものは無駄な時間と血なのに。産経の低級ぶりが
現れているな、>>733


735 :安 淳徳:2010/03/20(土) 19:01:43 ID:zXQCvZoc0
ドラマや映画に出てくるような話で誰も想像できない、信じられない出来ことなので、
逆に私が精神病者仕立てられることで、自分の実名、住所まで公開してます。
(何度も警察に口封じの為殺されそうになった時もありますが)

政治界、法曹界、警察、役所、金融、郵政、医療、教育、地域、通信機関などなどで
一部の人達がネットワークを構築して組織的にあらゆる不正・悪行をしているのを
2007年から目撃・経験して訴えている平凡な、普通の人です。

あってはならない事が平気で起きているこの国、
法治国家でもない、不正だらけ、偽りだらけの国、
社会正義、道徳、倫理が問われるこの国でいいのでしょうか?

私のブログである、
http://blog.yahoo.co.jp/ansund59 に沢山の資料・証拠を掲載してます。

本気で日本の事を思っている良識がある日本国民は、
信頼できるメディア、警察、議員などに情報提供をよろしくお願いいたします。

P.S.
沢山の議員、沢山の弁護士、役人、探偵事務所を口止めできるのは・・・
創価学会の仕業・犯罪、公安警察の仕業・犯罪と言われてますがどうでしょうか?

736 :文責・名無しさん:2010/03/20(土) 19:06:38 ID:tC0/SQre0
>>726 >>731
左派の赤松が、イメージ的には左よりの国の票を集めた結果だからな。
>>732のように、産経正史からは抹消するしかない。


737 :文責・名無しさん:2010/03/20(土) 19:16:52 ID:yAkgt1j40
ま、採決の動議を出したのがリビアってだけでも、産経的には受け入れられない出来事だろw
「主張」で取り上げて、中国の名前を出しただけでも頑張ったほうじゃないか?

738 :文責・名無しさん:2010/03/20(土) 19:35:10 ID:NS/eGNA50
鯨肉はどれくらいエコなのか10分くらいでささっと調べてみた

産経の記事が出てきた。
ttp://sankei.jp.msn.com/science/science/090424/scn0904240100000-n1.htm
>鯨肉は牛肉よりエコ?CO2排出量は10分の1以下
で、上の産経記事に対するつっこみが下のjanjanの記事
ttp://www.news.janjan.jp/living/0906/0906010416/1.php
>結局、産経が報道した今回の「調査結果」の数字は、検証をまったく経ていない個人の非公式な
>試算にすぎなかったことになる。「水産総合研究センターの調査で出た」という産経の報道が、
>当の水研センター自身によって公式に否定されたからだ。

ま た 産 経 か
ま た 捏 造 か

で、このデータでみると水消費の観点では牛肉が度外れにやばいという事になるな。
ttp://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/4220.html


ただ、、産経の肩を持とうとは思わないが鯨肉の方が他の畜肉と比較して単なる「野生生物の捕獲」な分だけ
人間が養殖の時に消費する水やエネルギーがいらない分だけ(牛肉や豚肉よりは)多分エコだと推論する
鶏肉や昆虫を食え、という事になるかもしれんが。

(また、鯨肉は高タンパク+極めて低これストロールなのはもっと知られていいように思う。
おいらが鯨肉の刺身が好物だから甘めに書いてるかもしれん)


739 :文責・名無しさん:2010/03/20(土) 19:44:36 ID:NS/eGNA50
>738に追加

ノルウェー側(笑)の情報だが
ttp://www.planetark.com/dailynewsstory.cfm/newsid/47317/story.htm
>The survey, focused on whale boats' fuel use, showed that a kilo (2.2 lbs) of
>whale meat represented just 1.9 kilo (4.2 lbs) of greenhouse gases against 15.8 for
>beef, 6.4 for pork and 4.6 for chicken.
CO2排出の観点で見ると鶏肉よりも鯨肉はエコという事になるな。
でも対米奴隷な産経は牛肉は叩けないなwww

740 :文責・名無しさん:2010/03/20(土) 19:54:03 ID:d/UXNEVq0
>>733
この黒田さんの記事を読んで、
日本の国際交流基金ソウル日本文化センターの活動は
日韓交流に役立っていることと、
一方、韓国にいながら、ビビンバ羊頭狗肉論など、
韓国を揶揄する記事を連発する、在外日本人の存在は、
日韓交流の障害物であることがよくわかった。

741 :文責・名無しさん:2010/03/20(土) 20:06:03 ID:MAXyiWS60
黒田さんや金さんは、必要不可欠なスパイス。スパイス依存症になる人々が
いる事実は否定しないが、俺らだってなんらかの依存症であることも確かだし。
まあ、無くても生きていけることは確かだが、ウヨちゃん達だって産経が無くなっても
生きていける、と思うので同じこと。

742 :文責・名無しさん:2010/03/20(土) 20:58:21 ID:tC0/SQre0
>>740
黒田さんは日本メディアにおけるデープスペクターなどと同じで
お笑い要員として韓国メディアに登場してるので、一概に障害物とも言えない。
日韓両国で間違ったイメージを広めている部分は大きいけど。


743 :文責・名無しさん:2010/03/20(土) 21:59:28 ID:iCoQFM+q0
>>733
坊主憎けりゃ袈裟まで憎い、って内容だな。
前半の表彰に関する話題と後半の歴史問題の話題のつながりもよくわからん。

744 :文責・名無しさん:2010/03/20(土) 22:05:50 ID:xG8iT9Xj0
本当に「つくる会」って、歴史に詳しくない奴の塊らしいよな。
素人だらけで歴史教科書編集するなんてアホとしか思えない。
まあマトモな歴史専門家があんな会に協力するはずもないが。


745 :文責・名無しさん:2010/03/20(土) 22:19:09 ID:dqTKPGhU0
>>732
で、マグロネタはどうした?
都合のいいターゲットばかりにレスするなキモウヨチョソヲタw

746 :文責・名無しさん:2010/03/20(土) 22:25:25 ID:RR1A7tR8P
 
    /||ミ
   / ::::||
 /:::::::::::||_________
 |:::::::::::::::||::::ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;) .||
 |:::::::::::::::||::::/        ヽヽ ガチャッ
 |:::::::::::::::||:::ヽ ........    ..... |:|.||
 |:::::::::::::::||:/     )  (.  .||.||
 |:::::::::::::::||;;|.  -=・=‐  .‐・=-.| ||  『外国人の生活が第一。』
 |:::::::::::::::||   'ー-‐'  ヽ. ー' .||  http://dl8.getuploader.com/g/1|mouse/317/GD01.jpg
 |:::::::::::::::||     /(_,、_,)ヽ  ||  http://dl8.getuploader.com/g/1|mouse/318/GD02.jpg
 |:::::::::::::::||   /  ___   .||  【PDF】http://idek.net/1AnK
 |:::::::::::::::||     ノエェェエ>  ||
 |:::::::::::::::||ヽ     ー--‐  /||
 \:::::::::::|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   \ ::::||
    \||
 

747 :文責・名無しさん:2010/03/20(土) 22:27:15 ID:iCoQFM+q0
>>744
歴史は学問ではない(キリッ
なんて堂々と言っちゃうような連中だからな

748 :文責・名無しさん:2010/03/20(土) 22:40:13 ID:d/UXNEVq0
>>747
「生物学も学問ではない。進化論なんて糞喰らえ」という人々も
産経周辺にはいるときいた記憶があるのだが、私の空耳ですか。


749 :文責・名無しさん:2010/03/20(土) 22:46:56 ID:dqTKPGhU0
>>746
かつて小沢はお前らキモウヨのアイドルだったのにな(苦笑

>402 名前:国連な成しさん[sage] 投稿日:04/05/14(金) 17:39 ID:???
>   ..--‐‐‐‐‐‐‐‐---..,
>   (;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::\
>   //        ヽ::::::::::|
>  // .....    ........ /::::::::::::|   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
>  ||   .)  (     \::::::::|   .|  
>  .|.-=・‐.  ‐=・=-  |;;/⌒i   | 以外と早く乗っ取れたな、ククク  
>  .|'ー .ノ  'ー-‐'     ).| <  さて徴兵制の前段として公の問題
>  |  ノ(、_,、_)\     ノ   .|  と絡めてボランティア義務化でも  
>  |.    ___  \    |_   |  出すか
>  .|  くェェュュゝ    /|:.    | 
>   ヽ  ー--‐     //:::::::::: : |
>   /\___  / /::::::::::::::: \________________ 
> ../::::::::|\   /  /::::::::::::::::::




750 :文責・名無しさん:2010/03/20(土) 22:50:43 ID:BJP4ETDC0
>>748
もちろん産経新聞は科学などという些事に惑わされない統一された原理に基づく報道を誇りとしております

751 :文責・名無しさん:2010/03/20(土) 22:59:00 ID:76LaBVQn0
>>711
出所はわかんないけどすごい運動があってもう崩せない。

それなんていう魔女狩り?

752 :文責・名無しさん:2010/03/20(土) 23:03:42 ID:QBU+AzjL0
【ウヨ渾身のギャグ】店員「アサヒビールでいいですか?」国士記者「アサヒじゃなくてサンケイはないの?w」
http://blog.livedoor.jp/nankai2000/archives/65316419.html

誰かと思ったら黒田サンかw

753 :Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk :2010/03/21(日) 00:02:42 ID:eHFPSWHI0
米国共和党の支持基盤である米国中西部の旧教勢力の関係者が、
産経新聞内部を侵食しているということになるのでしょうか?

もしそうであると、組織のためなら殺傷や破壊が許されるという
戦争賛美論が浸透している危険がありますね。>>748

旧教勢力は、進化論を否定して、「神が全てを創り賜おうた」と
いう説なので、それを否定する進化論に対して、「じゃあ人間は
特別じゃないのね。じゃあ殺して食べたらいけないよ。進化論だ
とそうなるよね。」ということになる。

それについて、戦争はどうなるかと言うと、「動物を殺して食べ
てもいいんだから、人間を殺してもいいよね。」という反動的な
解釈となる。

「動物は言葉が通じないから殺してはいけない」という理屈では、
「じゃあ、英語が通じない他民族の人間は、動物と同じだから、
殺しても構わない」という理屈も成り立ってしまうから、原爆を
投下しても「正当性」を主張することになる。

そこで、鯨や海豚は、音声を発声して意思疎通をしているようで
あるから、通訳を介すれば会話ができるはずだということになり、
殺してはいけないということになる。黒鮪が意思疎通できるかに
は大きな疑問があり、ああ結局、原子力潜水艦の潜航を発見され
たくないだけなのね、ということが露顕した。

彼等の人権論も、英語ができて彼等に従順であることが前提で、
眉唾が多いということも露顕したのである。

それは良いことだが、その後、彼等がどう出てくるかが問題なの
である。

754 :文責・名無しさん:2010/03/21(日) 00:40:19 ID:NEsqzSy30
>>744
伊藤隆はれっきとした歴史学者だぞ

755 :文責・名無しさん:2010/03/21(日) 00:46:58 ID:S3ExsUd+0
フォアグラで言い返すくらいなら魚の踊り食いのほうがよほど身近な話だが、
いかんせん和食と中華に共通だからやはりアホの顔文字は出せなかったと見たw


756 :文責・名無しさん:2010/03/21(日) 01:51:48 ID:M69iMqxF0
>>751
なんだかなぁ。クジラ漁禁止に現れるような動物保護の価値観は、傲慢な欧米に
よって押し付けられたもので日本はかわいそうな被害者だってか?まったく勘違
いも甚だしいね。
勝手な被害妄想を抱いて相手がアメリカ人だから、ヨーロッパ人だからと反発する
んじゃ差別主義そのものじゃねーか。シーシェパードですらそんな露骨な差別はし
ない。
確かに普遍的価値なんてのは本質的に傲慢なものだよ。文明と野蛮の構図が見え隠
れする。ところが、日本もまた普遍的価値にどっぷりと浸かり、野蛮を糾弾し、利
用できるときには普遍的価値を振りかざす側に立つのだからね。そこを忘れちゃい
けない。古くは征韓論やアイヌ政策がそうだし、対人地雷の廃絶運動だってそうだ。
自らの姿は省みずに被害者意識だけ募らせるってどんだけ傲慢なんだよ。





757 :文責・名無しさん:2010/03/21(日) 01:59:02 ID:fl3AF2IM0
まあ、その手の傲慢は全世界共通なので、仕方ない麺(ママ)も多いと思うよ。
要はいろいろ自覚的であること、だけど産経文化人にそれは要求できないだろう、
反省=敗北って思うような人々だから。

758 :文責・名無しさん:2010/03/21(日) 01:59:05 ID:DZMlG/050
対人地雷は野蛮とかそういう文化的な問題じゃないんだけど……

征韓論やアイヌ政策については今では批判的な観点での反省は行われてるね
まあそれこそ犬食問題とかで日本の一部にはそういう「普遍的(笑)価値観」を振りかざすバカがいまだにいることは否定しないが

759 :文責・名無しさん:2010/03/21(日) 02:06:14 ID:M69iMqxF0
>対人地雷は野蛮とかそういう文化的な問題じゃないんだけど

散弾銃の制限と同じく、人道なる傲慢な価値観の産物だと思ってたけど、
違うの?

760 :文責・名無しさん:2010/03/21(日) 02:07:41 ID:FiEaBGyk0
狩られる魔女もニワトリ食ったみたいな詭弁が

761 :文責・名無しさん:2010/03/21(日) 02:13:38 ID:DZMlG/050
>>759
「苦痛の大きい兵器はみんな示し合わせて自重してあまり泥沼な戦争はやめましょう」
というのは普通に実利的な話なんだがね。

>人道なる傲慢な価値観の産物だと思ってたけど
こういう発想する奴には何を言っても無駄かな

762 :文責・名無しさん:2010/03/21(日) 02:57:44 ID:y9/f92u40
運用実態はともかく条文上では世界有数の人道的手厚さを誇る
現行憲法の恩恵をフルに満喫しといてそういう発想するんだから笑えるよな。

763 :文責・名無しさん:2010/03/21(日) 03:36:58 ID:dExAJE+B0
>>756
あぁ、お前いい加減しつけぇよ
クジラ狩るのがなぜ他の動物よりも飛び抜けて残酷だってことになってるんだよ

だったら「白人の」じゃなくて「お前の」傲慢な価値観だってだけだ
いい加減気持ち悪いわ

764 :文責・名無しさん:2010/03/21(日) 03:46:37 ID:Mbl3HU/a0
クジラやイルカを狩るのが残酷ってのは、彼らが知性を持ってるっていう俗説によるものだろうな。

そらま、一寸の虫にも五分の魂というし、クジラも虫も命には違いないが、人間視点でみると
知性があって自らの死という概念を理解できる生き物を殺す方がより残酷に見えるわけだ。

何も言わない動物だったら殺す事に良心の呵責は感じなくても、必死で命乞いをするような生き物は殺しづらいだろう。


765 :文責・名無しさん:2010/03/21(日) 04:10:52 ID:fl3AF2IM0
日本は江戸時代まで哺乳類は原則食わない主義だったのにねえ。産経もどうせ
ならイカナゴの釘煮ごときでお茶濁さないではっきり「鯨のような魚類食べて何が悪い!」
っていえばよかったね。♡
 中毒したのか、時々顔文字君のまねしたくなる。w

766 :文責・名無しさん:2010/03/21(日) 04:21:34 ID:hUW/lzt10
>>738-739
水消費だけではなくて、
1kgなら1kgという同じ量の肉を生産するのに必要な餌の量、
の違いも考える必要がある。

>>742
どっちかっつうと本人としては、
何でも良いからとにかく韓国にとどまりたい、
韓国にとどまることができるのなら何でもかまわない、
と考えている節があるだろう。
自分の存在をアピールして目立ってなんぼ、という。

>>756 >>758-759 >>761
対人地雷は、戦時の殺傷というだけでなく
戦争終了後にも後々まで耕作などの国土開発復興を強力に妨害する、
という側面もある。

767 :文責・名無しさん:2010/03/21(日) 04:36:05 ID:U4grctb/0
>>764
後、イルカの方がコンラートローレンツのいう所の「ベイビイネス」が家畜と
比べて豊富なので「可哀想」と感情移入したくなるというのもあるかもしれない。

670が
>「私たちを食べないで」とイルカ自身の口から言わせればイルカ食の文化は一気にトーンダウンするさw
と書いていたが「100億年後の地球」というトンデモ本では家畜を改良して人間並みの知能を持たせる事が
可能とされていてだな…近未来の地球では牧場を歩いていると馬、牛とかの家畜が
「今日はお元気ですか」と声をかけてくる設定だったりするww
しかし作者が何も考えていないので…その本ではその事がすばらしい事とされていたりする。
そいつらを食肉処理場にもっていったり出来るんだろうかとは作者は考えていないwww


768 :文責・名無しさん:2010/03/21(日) 04:50:28 ID:U4grctb/0
738-739を書いた者だけど
>>766
>水消費だけではなくて、1kgなら1kgという同じ量の肉を生産するのに
>必要な餌の量、の違いも考える必要がある。
それを考えると、なおさら、鶏、豚、牛などの畜肉よりも鯨肉の方が有利になるのだな。
鯨は人間や機械が給餌している訳ではないからその点でもよりエコロジー(低コスト)になる。
(人間経済の観点だけだと鯨は餌なしで育つ)

もし以下の点
[1]大量に肉が得られる
[2]サステナビリティがある
という2点を同時に満たせる方法を「家畜」「漁業」で比較するならば養殖して肉を得るよりも
野生生物を捕獲して肉を得た方がエコロジーなのは養殖の過程がない分人手がかからない分、明白だから。

だから魚食文化はその意味でも優れていると言えなくもない。
しかし現実には捕獲しすぎて資源枯渇に陥りがちで[2]に問題がありがちなのは知っての通り。。


769 :文責・名無しさん:2010/03/21(日) 04:54:12 ID:U4grctb/0
【産経抄】3月21日
夏目漱石の『彼岸過迄』は明治45年1月から朝日新聞に連載された。いくつかの短編を合わせて長編とした
珍しい小説だが、このタイトルと中身とは関係がない。漱石が最初に書いている通り「彼岸過迄(すぎまで)
書く予定だからそうなづけたまで」にすぎなかった。

▼漱石にとってその1年半前、瀕死(ひんし)の大病を患った後の本格的執筆だった。いつまで書けるか不安も
あったに違いない。そのため春分の日前後の春のお彼岸はちょうどいいメルクマールだったのだろう。実際は
お彼岸を大分越えて4月29日まで書き続けている。

▼漱石だけでなく日本人の季節感覚に、春秋のお彼岸は欠かせないものだ。暑さ、寒さもそうだが、かつての
農村では、稲の種まきや収穫にあたる時期の目安でもあった。落語ファンにとっては秋のお彼岸の最中に
亡くなった名人、古今亭志ん生も忘れられないだろう。

▼15年前の地下鉄サリン事件は、その春のお彼岸の3月20日に起きた。前日の19日は日曜日で翌日は
「中日」にあたる春分の日だ。やっと春が来たというホッとした日をねらったような凶行だった。被害者の
中には翌日、墓参りを予定していた人もいたかもしれない。

▼実行犯の一人だった元オウム真理教幹部は犯行後、教団の施設に帰り、麻原彰晃教祖からねぎらいの
「おはぎ」をもらったという。春だから「ぼたもち」なのかもしれないが、日本人の大切なお彼岸をも
踏みにじったようなものだ。今さらながら怒りがこみ上げてくる。

▼だが15年たった今もオウムの教理を残す団体が存在する。事件の記憶がほとんどない10代の若者が、
教団の予備軍としてねらわれているという。彼らを救うためにも日本人はあの「お彼岸のテロ」を決して
忘れてはならないだろう。


770 :文責・名無しさん:2010/03/21(日) 05:14:07 ID:fl3AF2IM0
俺も日本人日本人って言う癖があるけど、
>▼漱石だけでなく日本人の季節感覚に、春秋のお彼岸は欠かせないものだ。
とか
>日本人の大切なお彼岸をも
踏みにじったようなものだ。今さらながら怒りがこみ上げてくる。
とかキモイにも程がある。産経抄子の気色悪さ全開のコラムだな。春の訪れの
喜びは日本人以外は感じられないってか、本当に気色悪い、反吐の出るような
コラムだ。

771 :文責・名無しさん:2010/03/21(日) 06:16:58 ID:myn+6Y7+0
>>769
今の「オウム」は、サリンテロはオウムを陥れるためのどこかの陰謀で、自分たちは
被害者だ、って言ってるんだろ。
ああいう連中って、言うことは同じだな。

772 :文責・名無しさん:2010/03/21(日) 06:51:21 ID:S3ExsUd+0
>▼だが15年たった今もオウムの教理を残す団体が存在する。事件の記憶がほとんどない10代の若者が、
>教団の予備軍としてねらわれているという。

靖国カルトと何が違うんだ?

773 :文責・名無しさん:2010/03/21(日) 06:59:48 ID:yycelSQj0
>>754
近現代史のな。しかもほとんど名義貸しだし。

774 :文責・名無しさん:2010/03/21(日) 07:35:08 ID:OPt4+puI0
>>763
君もしつこいよ。

あえて、日本で狐狩りや闘牛、フォアグラ作りに関しての反対運動をおこしてみたらどうだろうか?

775 :文責・名無しさん:2010/03/21(日) 07:36:29 ID:OPt4+puI0
>>769
今更オウム?

776 :文責・名無しさん:2010/03/21(日) 07:45:41 ID:dXylDGK10
>>767
イルカがせめてきたぞっ
http://www.paw.hi-ho.ne.jp/kenji71/essay/essay060530.html

777 :文責・名無しさん:2010/03/21(日) 09:33:11 ID:+PxGRwpt0
>事件の記憶がほとんどない10代の若者が、教団の予備軍としてねらわれているという

戦争を知らない世代に戦争や戦前戦中を美化して靖国カルトを必死に刷り込ませようとしている
産経やネトウヨ連中と同じだな

778 :文責・名無しさん:2010/03/21(日) 09:42:48 ID:aE+cAgQX0
>>769
昨日は「アサヒビールは飲まない、サンケイビールを」でコラムを埋めて
今日は『朝日新聞社員の漱石』の小説をネタのコラムですか。

779 :文責・名無しさん:2010/03/21(日) 10:28:43 ID:6fe1DicQ0
>>775
その考えはおかしい。

780 :756:2010/03/21(日) 10:45:14 ID:tSw90ObK0
なんだかヒステリー起こしてるやつがいるね。クジラごときで何でそんなに
ムキになるんだか。いい加減俺も止めたいんだけどね、俺に対する反応があ
さってのほう向いちゃってるから、撤退できないわ。

>>761
>実利
散弾銃が規制されようと、戦いが抑止されるわけでもなければ被害者が
減るわけでもない。散弾銃が規制されたのは、必要のない苦痛を与えるこ
とは残虐であり、人道に背くという価値観が共有されたから。対人地雷の
規制についても残虐性以外での説明は難しい。対人以外の地雷には制限が
ないのだから、残存地雷の処理の難しさでは説明できない。

>こういう発想する奴には何を言っても無駄かな
有無を言わせぬところがあるのを傲慢と書いたんで、人道というものを
馬鹿にしたんじゃないけど、わかってるかな?

>>763
>クジラ狩るのがなぜ他の動物よりも飛び抜けて残酷だってことになってるんだよ
どこからこんな反論が出てきたのか不思議だわ。これ、むしろ俺が書きたいせり
ふだよ。俺が書いたのは、クジラ漁バッシングが傲慢だとしても、そういう傲慢
さは日本人だって持っているんで、人種差別に摩り替えんなって話だよ。

781 :文責・名無しさん:2010/03/21(日) 10:50:28 ID:q9lOtC3q0
続きはこっちでやれ
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/utu/1260542553/

782 :文責・名無しさん:2010/03/21(日) 10:59:38 ID:+Xw5/TcX0
産経に限らず、たとえ南太平洋での商業捕鯨の再開を宣言してもおそらくどこの水産会社も
手を挙げない現実を報道しないな。
調査捕鯨こそ事業仕分けの対象にすべきだよ。

783 :文責・名無しさん:2010/03/21(日) 11:04:35 ID:rtmQfRdd0
2月の朝生で、ホリエモンが、「産経には叩かれているが、イザは本当にいいものだ」と
発言していた。

784 :文責・名無しさん:2010/03/21(日) 11:10:36 ID:xvFExr1J0
なんだか進歩的文化人みたいな人がいるなぁ
「日本も欧米と変わらない、いやむしろ日本のほうがひどい」
としないと気が済まないんだろうな

785 :文責・名無しさん:2010/03/21(日) 11:11:51 ID:CvRbP3WE0
>>770
ちょっと違うけど、似たような気持ち悪さを感じる。
勝手に日本人全体をひとくくりにするなと。
産経抄子ごときに、勝手に俺の感情を決め付けられたことにむかついた。
実際の俺の意識とは、全く違うしな。

春や秋といった季節感は大切だと思うが、彼岸なんて、全く意識していない。
俺にとっては存在しないも同じ。
春分の日、秋分の日は、世間一般より少し強く意識しているかもしれないが。
それは、祝日ということだけではなく、日の出、日の入り、昼と夜の長さ、地球の公転に関しての話。

彼岸を意識するのは、せいぜい「暑さ寒さも彼岸まで」という言葉だけ。

786 :文責・名無しさん:2010/03/21(日) 11:15:36 ID:nqJ4jijy0
>>780
すりかえてるのはお前。

787 :文責・名無しさん:2010/03/21(日) 11:22:05 ID:tSw90ObK0
オウムはサリン事件の前から、電柱のトランスに盗聴器が仕掛けられてる
とか、米軍のヘリが偵察しに来ているとか主張していた。
産経もしばらく前から、日教組が日本人を洗脳しているだとか、民主党が
夫婦別姓の導入で家庭を崩壊させようとしているとか主張している。

被害妄想というのは本当にタチが悪い。

788 :文責・名無しさん:2010/03/21(日) 11:23:18 ID:sWZ7Q3KK0
>>783
イザの内容が良いと言う意味じゃなくて、
マスコミのウェブサイトの中では最も進んだシステムを採用してる
という意味だね。(勿論産経社員が作るわけじゃないから、
外部の若くて優秀な人に頼めば、産経新聞でも充分採用可能。)


789 :文責・名無しさん:2010/03/21(日) 11:28:23 ID:q9lOtC3q0
産経のビジネスモデルは『ムー』と同じだからな

790 :788:2010/03/21(日) 11:34:37 ID:sWZ7Q3KK0
うろ覚えだが、朝生でイザを作った人が
マスコミに叩かれるのが怖いんですよ、
だから目立ちたくないんですって
何度も強調してたな。
開発者にとっては、今は産経新聞はお客さんでも
いつウィニイ開発者やほりえもんのように
自分自身が生贄にされるか分からないからな。

791 :文責・名無しさん:2010/03/21(日) 11:40:25 ID:tSw90ObK0
>>784
かんたんな日本語なんだから、冷静に正確に読もうよ。
君自身、人道だとか人権だとか動物愛護だとかそういったいわば支配的な価値観を、
自分の意見として主張した経験がない?
現代日本人ならそういう経験を誰でも持っていて、自覚するかしないかの問題だと
思うぞ。価値観の押し付けはしない、なんて戯言は止してくれよ。

792 :文責・名無しさん:2010/03/21(日) 11:48:19 ID:IzJiAW+n0
>>770
>▼だが15年たった今もオウムの教理を残す団体が存在する。事件の記憶がほとんどない10代の若者が、
>教団の予備軍としてねらわれているという。
敗戦後65年経っても未だに戦前の「教義」を若者に刷り込もうとしてる連中もいるな

>>780
ヒステリー起こしてるのは、延々ここで「世界的に普遍的な価値観とやらによる捕鯨禁止受け入れ論」を説いてるお前だよ
「オレ様の価値観が世界的に標準で誰にでも受け入れられて当然。反論の余地なく正しい」って妄想の披露はヨソでやってくれ
てか、お前みたいなのがカルトにはまるんだよなぁ

顔文字と
オブイェクト信者と
お前と
狂ってるのを3人抱える余裕がこのスレにはないんだ
せめてコテ化してくれ
一括NGするから

793 :文責・名無しさん:2010/03/21(日) 12:24:05 ID:dGGfdiIB0
>>791
他人を見下さないと気が済まないのかお前は。
いい加減消えろ。

794 :文責・名無しさん:2010/03/21(日) 12:38:37 ID:QasqWGwK0
>>787
家庭崩壊ねえ・・・
安倍ちゃんや禿添が目論んでたサービス残業合法化とかのほうが、よっぽど家庭崩壊するんじゃないすかねえ・・・


あと、男女共同参画、男の家庭参加みたいな話が、保守側からあんまり聞こえてこないのは何でなんすかね。
アイツらが主張してるような家族の父性欠如なんてさ、「男は仕事女は家庭」
で会社人間が大量に生まれた帰結としか思えんのだけど。

795 :文責・名無しさん:2010/03/21(日) 12:53:10 ID:fl3AF2IM0
俺は、>>780はかなりいいこと言ってる、と思う。でもそもそも2ちゃんでしつこく
何か話し続ける意義なんぞないことも確かだから、続けたかったらそれ専用の
スレですればいいんじゃないか?
>いい加減俺も止めたいんだけどね、俺に対する反応があ
>さってのほう向いちゃってるから、撤退できないわ。
この部分はただのガキの戯言以外の何物でもない。ここはファンクラブスレ
なのだから。

796 :文責・名無しさん:2010/03/21(日) 13:04:14 ID:fF0RmS1d0
"大事なことは、思い込まないことだと思う。
友達が大事だ、と思い込まないこと。
でも、孤独が最高だ、とも思い込まない。
当然だと思われるもの、慣れ親しんだもの、
これだと決めたもの、をいつも疑って、またその疑うことも疑う。
それくらいにしていてちょうど良いくらい、
人間というのは思い込みが激しい。
思い込んで、考えることをやめようとする。
考えるというのは、自分との対話だから、
結局は自分と口をきかなくなっていくのだ。
もっと話を聞いてやってはどうだろうか。"

797 :文責・名無しさん:2010/03/21(日) 13:08:42 ID:hUW/lzt10
>>768
そのへんは一概には言えない
マグロにしたって現段階ではようやく蓄養が広まりつつある段階で
その蓄養向けの幼魚・稚魚マグロの乱獲に機先を制しようとしたのが
先のワシントン条約マグロ取引禁止審議でもあったのだけれど
もし今後マグロの完全養殖(孵化から育成まで)が実用化すれば
国内養殖国内消費(地産地消)を国際条約でどうこうできるか
ということにもなってくる

鯨肉の場合は水銀汚染もさまざまなデータや議論が多数あるしね

>>782
事業仕分けについて聖域をつくらないということで
補助金の有効活用を考えればそのとおりだね

798 :文責・名無しさん:2010/03/21(日) 13:13:45 ID:p2OzjKZp0
しかしネトウヨって愛国商法で面白いようにむしられていくよな。

799 :文責・名無しさん:2010/03/21(日) 13:27:00 ID:hUW/lzt10
>>783 >>788 >>790
2010年2月26日深夜(27日未明)
激論!凋落日本と若手起業家の“成長戦略”
ttp://www.tv-asahi.co.jp/asanama/video/1002/program.html

チームラボ 猪子寿之- 1/6
http://www.youtube.com/watch?v=wj9YkvE3MBI
チームラボ 猪子寿之- 2/6
http://www.youtube.com/watch?v=CKHSnBL4icQ
チームラボ 猪子寿之- 3/6
http://www.youtube.com/watch?v=CAW2I0xHPcA
チームラボ 猪子寿之- 4/6
http://www.youtube.com/watch?v=zb21u_Zrg4Q
チームラボ 猪子寿之- 5/6
http://www.youtube.com/watch?v=wh2RHj-59sQ
チームラボ 猪子寿之- 6/6
http://www.youtube.com/watch?v=vYJisVwJfyU

ttp://channel.pandora.tv/channel/video.ptv?ch_userid=fx_keaton&prgid=37239854&categid=31675057

800 :文責・名無しさん:2010/03/21(日) 13:37:08 ID:q9lOtC3q0
>>798
精神病は「世界の破滅」を恐れる病気だからな。そこにつけこんでるんだからえげつない商売だよ。

801 :文責・名無しさん:2010/03/21(日) 13:53:50 ID:hUW/lzt10
>>783
イザ!が本当に良いものだとは思えない。ブログサービスで人集めをするのはいいけど、
集めてそこからどうするんだというのが見えない。
堀江はどこでブログを書いている?
ライブドアでもなければイザでもなく、アメーバブログでしょ。それが全て。

>>788
正確な堀江の発言趣旨は、そのとおりだったと思う。
ただ、イザ!独自で特集ページなんかもつくったりしているけれども、更新せず放置状態のものも多い。
表示としてはMSN産経よりも多少軽いぶんだけまだましかな、という程度。
というか、他にブログのホスティングなんかをやっている新聞社というのは無いから比べようがない、というのも。

>>790
それは言ってみれば、ひとり暮らしじゃない所帯なのに
町内会自治会費用も納めなければどうなるか、というような感じ。
身の丈が大きくなってくればそれなりに、武富士だって楽天だって経団連に加入したがる加入する、というわけで。
ライブドアは、家宅捜索強制捜査の直前になってようやく経団連に加入したわけでしょ。
目立つのなら目立つで、それなりに根回しというか人間関係ならぬ企業関係をつくって
保険をかけておくことも必要なんじゃないかな、と。
他人に理解されようと努力もしていないのに、叩くな潰すな、と言うのは矛盾してはいないか。

>>798
「日本が危ない!」というのは、ある意味
「他人が惰眠を貪り素通りスルーしている『真実』に、自分だけが目覚めて気づいている」
という優越・選民思想をくすぐる部分があるわけで。
まさに、「一般人ではコンタクトできない宇宙・宇宙人と、自分はコンタクトできる」>>789、というのと同じ。
「日本を愛していることにかけては人後に落ちない」>>769、そして
「日本を愛する態度と行動を他人に押し付け強制することにかけても人後に落ちない」。

802 :文責・名無しさん:2010/03/21(日) 14:03:25 ID:CvRbP3WE0
>>801
iza!のいいところは、MSN産経と違って、記事を分割しないこと。
これが一番大きい。まぁ、軽いってのもあるが。
で、どちらよりもYahoo! newsの方が軽いように感じるので、Yahooに配信されている
政治関連の記事と、iza!のコラムリストに載っている記事だけを読んでいる。
MSN産経は、どこかからリンクされていて、上記二箇所で見かけなかったものだけ。
あと、なぜかiza!には配信されないことがある、主張や産経抄を見るくらい。

803 :788:2010/03/21(日) 14:19:39 ID:sWZ7Q3KK0
>>801
他人に理解されようと努力もしていないのに、叩くな潰すな、と言うのは矛盾してはいないか。

一般論では、その通りだが、良し悪しは別にして
中国政府はグーグルを、韓国政府はYoutubeを目の仇にして揉めてるのに
日本は何故、外国の大手資本には媚びて、国内のベンチャー企業を目の仇にするのか、
という視点も必要だと思う。日本にはグローバル化を推進しつつ、国内の異分子を
排除すると言う屈折したダブルスタンダードがあるような気がする。

804 :文責・名無しさん:2010/03/21(日) 14:22:37 ID:DZMlG/050
堀江が言ってるのはシステム的なものじゃない?
iza!はコンテンツはクソだが、ニュースとblogが連動した仕組みとしては良く出来てるよ
livedoorニュースとブログをああいう風に連動させたかったなみたいなのはあるんだろう

805 :文責・名無しさん:2010/03/21(日) 14:29:41 ID:ezb+zXGf0
オウムの件で一番気になるのは、あの事件が結局「麻原がキチガイだったから」で終わってるとこなんだよね。
新興宗教がカルト化する過程とか解明されてるんだろうか。

806 :文責・名無しさん:2010/03/21(日) 16:52:31 ID:dXylDGK10
>>792
>狂ってるのを3人抱える余裕がこのスレにはないんだ

もしお前が狂っていないのなら、黙ってスルーしとけ

807 :文責・名無しさん:2010/03/21(日) 16:58:45 ID:nBX75r7Y0
【主張】地下鉄サリン15年 テロ防止に万全の対策を 2010.3.21 03:20
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/100321/crm1003210320002-n1.htm
坂本弁護士一家殺害事件での警察の捜査の杜撰さが、結果として松本サリン事件や
地下鉄サリン事件を未然に防ぐことができなかったのに、そのことをスルーして「地下
鉄サリン事件15年目を機にテロ対策を一層進めましょう」ってか?
テロ防止に名を借りているが、産経新聞は本当に監視社会が好きなんだね。

>>772>>777>>792
ていうか、オウム真理教って戦前の日本みたいなものだろう。

808 :文責・名無しさん:2010/03/21(日) 17:58:03 ID:CvRbP3WE0
>>807
宗教法人にも法人税を課税して、金の出入りを透明化するのが一番だと思うのだが、
産経新聞は絶対反対だろうな。
そもそも、カルト宗教新聞が何を言っているんだかって話。

809 :文責・名無しさん:2010/03/21(日) 19:58:29 ID:qwTm1imC0
オウムと言えばペマ・ギャルポ
ペマ・ギャルポと言えば国民文化研究会
さて産経には国民文化研究会出身者が何名いるかな?

810 :文責・名無しさん:2010/03/21(日) 20:06:08 ID:L+V+ga0B0
産経が賛美する戦前の少年犯罪ってすごいね!女学生が強盗とか珍しくないよ
http://kangaeru.s59.xrea.com/senzen.htm

811 :文責・名無しさん:2010/03/21(日) 22:08:46 ID:5f5I3kwd0
産経が憧れる社会になったら、女学生が強姦くらい起こしそうだなw

812 :文責・名無しさん:2010/03/21(日) 22:12:21 ID:Gys7Lp7L0
>>811
言ってて楽しいか?

813 :文責・名無しさん:2010/03/21(日) 22:14:19 ID:mEUgneeF0
戦前の女学生というのは、おそらく資産家や教育熱心の家庭の子女が多いはず。
そういう者でさえ強盗、万引、不純異性交遊などが多数報告されているというのは凄い。
また、官僚や博士を多数輩出した旧制高校の学生の犯罪も色々載っていたっけ。
(しかも、新聞に載っていない事件も多数あったはず)
「教育勅語のおかげで少年犯罪は少なかった」なんてウソッパチもいいところだよね。


814 :Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk :2010/03/21(日) 22:51:44 ID:eHFPSWHI0
オウム真理教の基地である広大な土地がどのように調達されたの
か、誰がその土地の調達を支援したのかについて、疑問が多い。

現状、合成保存料(防腐剤)が、本来、卓上調味料に使用される
べき濃度で主食に添加され、体内の常在菌を死滅させ、免疫異常
(アレルギー症状)を惹起している状態は、緩やかなオウム真理
教事件に該当するという見方もある。

815 :文責・名無しさん:2010/03/21(日) 23:22:41 ID:L+V+ga0B0
>>810
教育勅語の効果のなさにもびっくりだが軍事教練がいやでの事件というのがかなり
目に付く。記録されてるだけでこれだから軍事教練で覚えたことを使って
街で暴れた少年もかなり多かったんじゃないか?笑えないね・・・

816 :文責・名無しさん:2010/03/21(日) 23:37:17 ID:IzJiAW+n0
現代でも軍事教練なんぞに精神修養だの道徳観念を与える効果があると思ってるバカが未だにいて
それが知事とか議員になれる国だからな

だったら徴兵制のある国の治安は全部日本よりもいいのかよw

817 :文責・名無しさん:2010/03/22(月) 00:13:33 ID:2Pvuo8Uz0
徴兵明けで若年失業者を量産するし、むしろ「規律的な体育会系」の方が現実には犯罪発生率高いし
現実問題として徴兵制で犯罪発生率低い国とかないだろw
韓国なんか治安的にも経済的にも徴兵制が凄まじい重荷になってるぞ

818 :文責・名無しさん:2010/03/22(月) 01:45:18 ID:fhY6Wt3o0
そもそも、現代の高度化した戦争で徴兵された素人の兵隊なんか役に立つの?
なんかオブさんが寄ってきそうだからこれ以上深入りしないけど

819 :文責・名無しさん:2010/03/22(月) 02:14:49 ID:2Pvuo8Uz0
>>818
自民で徴兵制とか言ってる奴は兵隊としてではなく精神修養施設か何かとして使うつもりで言ってる
だから、農業といった労働徴用も同列に語られてるし、政教分離を度外視するならまぁ寺って言い出すだろう

オブなんとかさんは根本的にそこ分かってないから延々斜め上に飛んでる

820 :文責・名無しさん:2010/03/22(月) 02:23:12 ID:qS3AjAD70
そういや、産経って阿久根市長の騒動について殆ど取り上げないな。
やはりお仲間をかばってるのかね?

821 :文責・名無しさん:2010/03/22(月) 02:49:57 ID:W1V6Txl+0
>>819
だよなぁ
推進してる連中が「軍隊で規律を叩き込んで若者を鍛えなおす」だのと的外れな事言ってて
反対する人間は「憲法で強制労働や苦役は禁止されている」って反論してって時に

なぜか反対する側の人間に対して「今時徴兵された兵士なんて役に立ちません!(フフン」って言って論破論破喚く
「現実を見ている確かな知識を持った軍事オタク」の二重の的外れっぷりと来たら目も当てられない

822 :文責・名無しさん:2010/03/22(月) 03:17:52 ID:ClXW440+0
精神修養どころか軍事力の強化さえも実はどうでもよくて、ホンネは単に
気に入らない奴(若者だったり自民や戦前を無条件に賛美しない者ども)を
合法的に殴りつけリンチせしめて溜飲を下げたいだけじゃないのかねえ。

823 :文責・名無しさん:2010/03/22(月) 05:32:24 ID:1PQAzJFX0
 「無農薬の米を安く食べたいのなら、アメリカや中国から輸入すればいい」。「佐渡島の生物多様性保全への取組み」と題した会合で
知り合った、佐渡市役所農業振興課の渡辺竜五係長(45)の発言だ。あえて消費者を挑発するのは、自分たちの「安全安心」だけでなく、
水田や周辺に棲(す)む生物にも目を向けてほしいからだ。

 ▼佐渡といえば、国の特別天然記念物のトキの巣作りが確認された。日本産トキの最後の1羽が死んだのは、平成15年だった。現在は
中国から贈られ、環境省が繁殖したトキを、野生に戻す試みが続いている。佐渡の農家が、それを応援していることを知ってもらおうと、
渡辺さんは、全国を飛び回っている。

 ▼万葉集の時代から日本人に親しまれてきたトキが絶滅したのは、乱獲とともに、ドジョウなどのえさがなくなったからだ。佐渡市では、
農薬や化学肥料を減らすなど、「生きものを育(はぐく)む農法」で栽培された米を、2年前から「朱鷺(とき)と暮らす郷米(さとまい)」と
認証している。キロ当たり約600円と高価格にもかかわらず、順調に売れ行きを伸ばしてきた。

 ▼さらに、水田と水路をつなぐ魚道や、水田の水を抜く時期にも生物が棲めるビオトープの設置などに補助金を支払う、「環境直接支払い」
制度を導入することになった。当初、手間がかかることに二の足を踏んだ農家も、ホタルがあちこちで見られるほどの環境の変化に、驚いている
という。

 ▼放鳥を前にしたケージ内のトキを襲ったのは、もともと野ウサギ駆除のために持ち込まれたテンだった。「野生の状態で起こっていたら、
もっとショックでした」と渡辺さんはいう。

 ▼繁殖期の今は山深くにいるトキは、5月の田植えのころ、再び里に姿を見せてくれそうだ。

824 :文責・名無しさん:2010/03/22(月) 05:58:53 ID:KV5QSf+B0
トキから鳩に繋げろよ!

825 :文責・名無しさん:2010/03/22(月) 06:23:11 ID:2Pvuo8Uz0
俺は"中国産"トキからのワープを期待したのに

826 :トラストミー Υ(Ф∀Ф)Υ 脳内移転:2010/03/22(月) 06:40:02 ID:z4DOPELd0
>824
 >トキは、5月の田植えのころ、再び里に姿を
 簡単に展開できそうぢゃんw

827 :文責・名無しさん:2010/03/22(月) 06:42:59 ID:XxCpU6gg0
>>825
トキと天皇は原産国を問わないんじゃない

828 :文責・名無しさん:2010/03/22(月) 06:50:18 ID:QEP/wP7p0
>>822から上

こいつらwバカかよ(笑)

829 ::2010/03/22(月) 06:53:43 ID:VJi2YD3Q0
バカウヨプロ自民満を持して登場

830 :文責・名無しさん:2010/03/22(月) 06:54:33 ID:UrPS0XIn0
>>823
で、何が言いたいのか、分かる人いる?

831 :文責・名無しさん:2010/03/22(月) 06:55:39 ID:2X6WpKGQ0
>>823
悪いコラムじゃないけど、あんたら、その手の環境保護運動って嫌いじゃなかったか?
って言いたくなるな。

832 :文責・名無しさん:2010/03/22(月) 07:13:53 ID:FZOH1Kca0
>>830
環境保護運動は左翼活動家の掃き溜めだから否定するが、(kkkの考える)日本の伝統が関わる場合はその限りではない。
中国は常に悪であるが、(kkkの考える)日本の伝統に役立つ場合はその限りではない。
ただし、日本の伝統に役立つ場合でも抄子の気分次第で>>6のように原則に立ち返る場合もある。

833 :文責・名無しさん:2010/03/22(月) 07:15:45 ID:VJi2YD3Q0
派遣法改正 失われる雇用機会、中小企業の経営圧迫
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100319-00000599-san-bus_all
労働者派遣法改正で失業者が増える!? 中小企業は対応に苦慮、派遣女性も困惑
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100321-00000500-san-bus_all

で、元の木阿弥でしとけってか。

834 :文責・名無しさん:2010/03/22(月) 08:47:54 ID:mJjnRRUS0
>>803
中国政府がGoogleを敵視しているのは、表面的には中国政府の言論統制などが言われるけれども、深層は
中国国内資本の検索サイトであるBaidu(百度)を保護する政策だろうと思う。
Googleが中国政府の望む検閲フィルターを提供すれば済むことながら、
それよりも何よりもGoogleの広告事業を通じて中国の富が海外に流出するのを阻止したい、という。
韓国政府がYouTubeを敵視しているのは、見た目には
韓国のインターネット実名制に基づくサイト管理をYouTubeにも強制する
(おそらく、ニコニコ動画が韓国語版を提供しないできないのも同様)
などが言われるけれども、内実は
韓国国内資本の動画ホスティングサイトを育成する政策だろうと思う。

# 国際通信経済研究所-RITE【研究員から】 > Telecom Report
# 韓国のUCC(User Created Contents)をめぐる政策・市場動向
# ttp://www.fmmc.or.jp/kenkyuin/telecom/repo0708.html

YouTube韓国語版が韓国政府の要求するサイト管理を提供すればそれでかまわない、
ということではなくて、YouTubeの広告事業を通じて韓国の富が海外に流出するのを阻止したい、という。

中国・韓国のどちらも、インターネットのある部分のサービス産業職種
を護送船団方式で国策として推進しようとしている。
そしてどちらも保護貿易だとは見られたくないので、ちょうどいい目くらまし
として他のアリバイ言い訳を出している。

> 日本にはグローバル化を推進しつつ、国内の異分子を
> 排除すると言う屈折したダブルスタンダードがあるような気がする。
そこは、自分はちょっと違うと思う。
結果的にはそう受け取られても仕方のない部分はあるけれども。
日本でいちばん大きいのは、事前規制と手続き論。
「とりあえずとにかくやってみて、問題が発生したら悪意悪用があったら、
事後に徹底摘発」という考え方を取ることができない。
「検索サイトのキャッシュ蓄積は、著作権法違反じゃないの?」
という議論を延々と続けて結論が出ないうちに、外国勢力にいいようにされてしまった。

835 :文責・名無しさん:2010/03/22(月) 08:53:12 ID:mJjnRRUS0
>>802
確かに、記事分割で広告表示回数稼ぎのMSN産経に比べて、イザ!は
ただ折り畳んでいるだけだから、クリックひとつで広げられるね。

>>804
というかイザ!の場合は、ニュース記事とブログとを同じフォーマットで並列にしてしまっているわけで。
ティッカーで「そのニュースについて書いたブログ」のヘッドラインを
ニュース記事ページトップで出すというのは、新味があったとは言える。
ライブドアの場合は、そもそもライブドアブログでいちばんアクセスが多いのが「痛いニュース(ノ∀`)」だという時点で……。

イザ!よりはむしろ、MSN産経ニュースの記事中の検索ポップアップ(キーワードにアンダーラインで)のほうが、
将来性はあるように思う。Live Searchはどうしようもなく使えなかったけど、Bingになってようやくそれなりにはなってきた。

>>807
> ていうか、オウム真理教って戦前の日本みたいなものだろう。
そう単純には言い切れないような。
「真理党が政権を取ったら皇族には姓を付けて民間人にする、例えば皇太子妃雅子には「葛城」という姓を」
みたいな構想がオウム真理教のなかには存在した、と言われるけれども。
これって、昔の拡大期イケイケドンドンだった頃の創価学会や現在の顕正会が主張するような
「『国立戒壇』構想」(国教となった日蓮正宗のもとに天皇が帰依する)というのとは、また違うわけで。

>>823
>  「無農薬の米を安く食べたいのなら、アメリカや中国から輸入すればいい」。
> あえて消費者を挑発するのは、
挑発に全然なっていないぞ。輸入農作物でポストハーベスト農薬をゼロにするのは、極めて難しいだろう。

> 日本産トキの最後の1羽が死んだのは、平成15年だった。
ちゃんと「元号だけ」なので、産経読者的には大満足。

でもこの記事って、産経抄じゃなくても良いよね。読売『顔』、朝日『ひと』、毎日『ひと』のような
人物紹介短信記事って、産経は廃止したまま復活していない状態なのかな?

836 :文責・名無しさん:2010/03/22(月) 10:06:45 ID:nJP3WakB0
>>821
え、軍オタの「今時徴兵された兵士なんて役に立ちません!(フフン」って
推進派への論破じゃなかったの?
それが反対派への論破にどうしてなるんだか。

>>835
正確に言うとポストハーベストは狭義の農薬(作物育成時に使われる薬品)じゃないからね。
有機JAS認定のかなりが輸入物だし、「輸入すればいい」というのは間違ってはいない。
乾燥冷涼な中国・欧米よりも高温湿潤な日本では農薬使用が多くなって当たり前。
国からの補助もないしね(自治体単位でやってるところもあるけど)。

837 :文責・名無しさん:2010/03/22(月) 10:17:58 ID:V8i0zuRz0
>>836
だと思うだろ?
違うんだよ

そもそもその軍オタ連中が「推進派が軍事力増強の為に推進しようとしている」って勘違いをしてたから
「徴兵制の軍事力増強への無効化説」なんていう、現実認識の出来てない否定論を
「徴兵制度導入の可能性を危惧する反対派」に対して展開し
「だから徴兵制度なんて布かれるハズがない。危険視してるヤツはバカ」って結論づけてご満悦

導入を危惧している反対層は現実的に推進派の議論が「軍事力増強」なんて二の次で
徴兵制の導入自体をドグマとしている事を理解して
その軍オタ連中に「そもそも推進派は軍事力増強のみを目的として話をしていない」って反論しても
「でも実際に戦力増強にならないしー」
「実際国で軍事に関わっている人が正しいボクらと違う判断をするハズがありませーん」レベルでまた鼻高々

ここで「反対派の危惧どおりに」自民が狂った憲法草案出して来たってのに
まだ「軍事力増強に役立ちませーん。ボクはずっといってましたー」

うん
真性のバカだよね
麻生の年収低下と少子化の関連について学生に聞かれて答えた時なみのバカさ加減

どうも、あの手の連中は自分が政府の軍事系シンクタンクにでも属している気分らしいね
100歩譲っても、啓蒙先を「徴兵制の導入を危惧する愚民ども」から「徴兵制導入を目論む層」に切り替えたのって、ごく最近だろw

838 :文責・名無しさん:2010/03/22(月) 10:37:56 ID:5BPKvKEe0
>>833

こういうネタは、正々堂々と経営者の味方をするのが産経流だろう?
別に反対するのは良いが、せめてどうすればいいのかを書けって感じ。
そういう提案ができないからイチャモンの域を出ないんだよね。

839 :文責・名無しさん:2010/03/22(月) 11:02:54 ID:SdHKoNsf0
安藤慶太が斬る

って、アヒルの次はこいつを売り出すつもりか?

840 :Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk :2010/03/22(月) 11:11:35 ID:TdlOCWXq0
農地や山林にバラマキをされた農薬は、生物にとって毒物であり、
それを回収して自然環境を回復するには、膨大な手間と時間とが
かかることになる。

食物連鎖で農薬(毒物)は蓄積されていくのだから、その頂点の
一員である人間の人体への影響も深刻である。農村や山村では、
井戸水が汚染され、簡易水道が引かれるようになった。

街灯に虫が集まる苦情も、蛍光灯の技術の進歩で集まらないよう
にできるそうだ。

安全に汚染物質を回収して、分解や化合して無毒化できるような
微生物を散布したり、毒物を吸着して廃棄することはできるので
あろうか。>>823

841 :文責・名無しさん:2010/03/22(月) 11:23:21 ID:ajrYtS9W0
>>823
つまらんし、何が言いたいのかわからんし、困ったコラムだ。
日ごろ人の悪口陰口専門の奴が、何を思ったのか、気まぐれでまともな事を言おうと思ったら
不自然でちぐはぐになってしまったような印象。

普段から普通の文章を書く練習しとけよ。

842 :文責・名無しさん:2010/03/22(月) 11:49:07 ID:eM2s6Igv0
>>818
実際、アメリカは2ヶ月程度の訓練を施しただけの素人同然の新兵を
イラクやアフガンに送ってる。戦争ったって戦闘だけが兵隊の任務じゃ
ないんで、コックや大工だって必要な兵力だ。戦闘訓練を積んだプロ
フェッショナルじゃなければ要らない、というわけではないだろう。


843 :文責・名無しさん:2010/03/22(月) 11:52:04 ID:KV5QSf+B0
コックは素人じゃつとまらん

844 :文責・名無しさん:2010/03/22(月) 12:46:58 ID:71gSQ7GM0
「駄目なものは駄目」

 そもそも、民主党などに期待はしていないと私は繰り返し言った。
 民主党の構成人員を考えればすぐに分かることで、民主党という党自身の構成に、深い疑いを抱いていた。
 恥にまみれた社会党を逃げ出した連中を始め、汚らしい人間の集まりではないか。
 ただ一人、高潔だった、石井紘基議員は、右翼の回し者に殺された。

 http://kariyatetsu.com/nikki/1220.php


845 :文責・名無しさん:2010/03/22(月) 16:06:55 ID:2X6WpKGQ0
まあ、軍事サイドからの徴兵制無用論、はひとつの意見だと思うけどな。
仮想敵国と陸続きの韓国やドイツ、海外派兵で人手がいるアメリカ、とは異なり、
自衛隊が錬度の低い歩兵をたくさん抱えても、無用の長物だ。健康な若者に仕事
もさせずに食わせて着せて、だけでも人的・経済的資源の著しい浪費だよ。

バカウヨの徴兵制導入論者ってのは、徴兵制が、若者の教育問題も、雇用問題も、
国防も一気に解決できる魔法の制度か何かだと思ってるからな。軍事の側から、
「自衛隊は戸塚ヨットスクールじゃありません」「そんな金はありません」「はっ
きり言えば迷惑です」って明言してもらった方がいいだろう。

846 :文責・名無しさん:2010/03/22(月) 16:09:50 ID:tbEvnp050
雁屋氏も自分の無見識をさらけ出すことの何がそんなに楽しいのやら。
出版社に書かされてるんじゃないか、と下種の勘繰りをしたくなるレベル。

そもそも政治は「最悪ではなく次悪を選ぶ技術」でしょうに。
自民やみん党について同じ事を書こうとしたら、この百倍の行数でも足りなくなる。
そういう意味では民主という選択は「よりましな選択」であることは確かでしょうに。
どうせ書くならば「頼りない民主という現状をよりマシにする提案」でも書けば、その見識を示せるのに何故そうしないのやら。

私が汚沢なら雁屋氏にこう言うね。
「わかった。我々はダーティだし、頼りない。しかし愛国者である君はより完成度の高い提案を持っているんだろうね?」

847 :文責・名無しさん:2010/03/22(月) 16:24:48 ID:xysG95Gm0
徴兵より
黄砂防止と食糧増産のために
内モンゴルの砂漠地帯にでも赴いて緑化に当たるっていう「下放」どう?
物価が違うから1ヶ月5万ぐらいで暮らせるだろ。


848 :文責・名無しさん:2010/03/22(月) 16:29:45 ID:VSVQ/+eG0
【一筆多論】石井聡 自民の財政危機直視を (1/2ページ) 2010.3.22 08:03
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/100322/stt1003220805003-n1.htm
自民党の財政危機なん、フジサンケイグループが融資すればてすぐにでも解決
するんではないか?w

849 :文責・名無しさん:2010/03/22(月) 17:07:39 ID:x1h0damj0
>>848
素人的に考えても、問題となっている自民党の融資の多くがこの年度末(3月末)に
返済期限を迎えているのだろうから「その日」を自民党が乗り越えられるか
どうかがキーになると思うのだが。

でもその記事ではその返済日について一言も言及がないというのが凄いよな。
普通に仕事をしていれば納期を守るのが第一なのは基本だと思うのだが納期を
気にしていないっぽいかきっぷり。。


850 :文責・名無しさん:2010/03/22(月) 17:38:47 ID:QOvLNSd30
>>849
KKKは、参院選で自民圧勝!政権奪取!という訳の判らない脳内妄想をしてるんでしょ。

851 :文責・名無しさん:2010/03/22(月) 17:59:40 ID:5BPKvKEe0
参院選で思い出したが、なんで「みんなの党」は支持率が伸びてるのかね?
決して存在感があるとも思えないし、冷静に考えてみれば何もやっていないのに。

自民党の参院選勝利というのはやはり難しいだろうな。
民主も今の状況が続けば、参院選前に鳩山兄は首相退陣、小沢は幹事長辞職の可能性も高そうだから、その後どうなるかだね。
おそらく内閣改造なんて陳腐な小技を使うよりはトップが身を引くほうを選択すると思うな。

852 :文責・名無しさん:2010/03/22(月) 18:08:18 ID:Qhb4I3cB0
>>846
散々叩かれてる普天間問題もじゃあ民主が駄目だから自民に戻すかって言うと
どう考えても沖縄の人にとってはより悪くなるだけだからな。共産辺りが政権を
取れば劇的に変わるかもしれないけれど、流石にそれはありえないし第3局とか言う連中もねえ。


853 :文責・名無しさん:2010/03/22(月) 18:37:28 ID:XqZu/zQT0
>>847
それどこのポルポト?

そういえば、稲田朋美センセも「ニート問題を解決するために徴農制度を実施すべき」って言ってたなあ。

854 :文責・名無しさん:2010/03/22(月) 18:45:59 ID:xysG95Gm0
>>853
「農業」だと採算取らないといけないから「緑化」。
日本国内だとコストがかかるから「中国内陸部」。
国内で自衛隊の員数増やすと「軍国化」と取られるから、「中国で環境対策」。

福岡正信流に種入り泥団子撒いて、現地で野グソして、中国人と交流すれば
いい。
なかなかいい考えだろ。

855 :文責・名無しさん:2010/03/22(月) 18:46:25 ID:x1h0damj0
>稲田朋美センセも「ニート問題を解決するために徴農制度を実施すべき」って言ってたなあ。
ああいう事を言う連中にとっては以下の事がデフォルトの考えなんだと思う。
・自分は優れた人間で常に民衆の上にたって民衆に命令すべき種類の選民に属する
・民衆はいくら叩いても駆除しても適当にほっとけば民衆の人口は自然に湧いてくる

そういう意味でも政権交代して、そしてどういう言論を自称国士が吐いているのか見ているとすごく興味深い。
片山虎之助も落選してずいぶん痩せたよねえ。今度の参議院選で公認得られなくなったらどうなるんだろ。
総選挙で落選して飲み過ぎて死んだ中川議員(末期の酒がJINROというのがまた…)も国士が一皮むいたら
どうなのかを体現してくれたし。

856 :文責・名無しさん:2010/03/22(月) 18:48:04 ID:5BPKvKEe0
片山は公認得られないんじゃなかったっけ?まあ彼は国士というタイプでもないように見えるけど。


857 :文責・名無しさん:2010/03/22(月) 18:58:26 ID:pSJWXlgq0
>>851
クリーンな堅物イメージの菅か岡田を首相に据えかえて安定狙いじゃねえの
どうせ選挙はバックで小沢が仕切るんだし。

858 :Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk :2010/03/22(月) 20:11:24 ID:TdlOCWXq0
AEONは、もともと、Walmartの複写版であり、資金的
にも中国進出で、米国外資に生命線を握られている。ダイエーは、
家電戦争で松下電器などに見られるように、家電製造業を流通業
の傘下に収める為に、以後、家電量販店の口火を切るための尖兵
であった。

米国の農産物を日本に輸出するための商社(伊藤忠等)との連携
でも知られている。瀬島龍三氏なども、日本の製造業を叩き潰し
米国資本の利益のために暗躍していたと言えるだろう。

そのため、岡田克也氏を首相にすると、日本政府が完全に米国の
支配下に置かれ、地方分権(地方主権)の名の下に、日本政府の
解体と州化とが実施をされてしまうことになる。

そのため、あやふやな人気という金銭で演出可能な立場により、
米国外資に生殺与奪の権能を掌握されているマスコミ関係者は、
岡田克也氏について「真面目」という印象を流布してきていると
言えるだろう。>>857

859 :文責・名無しさん:2010/03/22(月) 21:11:09 ID:XqZu/zQT0
>>854
コストの問題じゃなくて、そういう人権無視の姿勢がポルポト扱いされてるって理解してる?

860 :文責・名無しさん:2010/03/22(月) 21:16:25 ID:OvilGLPX0
>>848
麻生ってほんとバカだな。倒産寸前に闇金から借入してたようなもんだ。引き継ぐ人が気の毒

861 :文責・名無しさん:2010/03/22(月) 21:48:20 ID:kQcKyBUO0
岡田は普天間問題と心中だから次は無いだろ

862 :文責・名無しさん:2010/03/22(月) 21:53:08 ID:D1eAvyQ30
>>860
政党って消滅したら借金どうなるんだろう?

863 :文責・名無しさん:2010/03/22(月) 21:53:11 ID:xysG95Gm0
>>859
別に強制じゃなくていいじゃん。
強制的に徴兵する、という前提ならコレの方がいいという話。

ドイツとかかつてのアメリカとか良心的徴兵拒否の代りに
福祉現場とかで奉仕するとかいうのある(あった)わけで。

864 :文責・名無しさん:2010/03/22(月) 21:58:52 ID:Sxw79ZvD0
お前、真性のバカだな
強制的な徴兵の代わりに
強制的な奉仕を強いられている以上
結局その案も強制だっての

自民の徴兵じゃありません、徴用ですってので問題がクリアされてると本気で信じてるのか
本当、騙されやすそうなヤツだな
本質的に強制労働であること自体が問題だっての

865 :文責・名無しさん:2010/03/22(月) 22:04:23 ID:aBU0jLXB0
強制しなくてもいいじゃんって言った後に続く「良心的徴兵拒否」自体が選択的な強制に過ぎない件。
つかまされるクソの種類が変わるだけだ。
本当、頭悪い人間は何を語っても頭悪さを証明し続けるだけだな。

ポルポトの末裔さんこそカンボジアで地雷除去でもやっててくれないか。

>>848
そういえば、衆院選前、解散を引き伸ばせば民主の台所事情が干上がって自民有利!
とか、堂々と紙面で書いてたな。産経。

866 :Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk :2010/03/22(月) 22:22:20 ID:TdlOCWXq0
追記>>858

つまり、製造業を金融業が支配するために、流通業を連鎖展開の
大型店や小型店で支配すれば、製造業の生産物である製品の販売
経路を支配することができ、製造業を支配下に置けると金融業が
考えたということ。

その結果は、食品偽装や食品汚染に見られるような製造業の職業
倫理の衰滅と破綻であった。流通業のために合成保存料(防腐剤
)が食品に大量に添加された。それらにより体内の常在菌を死滅
させた結果、免疫機能が暴走や迷走して、各種のアレルギー症状
や癌の多発という事態を招いたのである。

流通の寡占を排除して、金融業による製造業への支配を打破する
ことにより、流通や金融のコストやリスクを削減することになる
のである。

http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2010&d=0322&f=national_0322_009.shtml

867 :文責・名無しさん:2010/03/22(月) 22:35:45 ID:xysG95Gm0
>>864
強制自体は望ましくないが、
政治情勢がそういう方向に否応なく流れる場合は、
勢いを望ましい方向に引き取るアイデアに過ぎないから
そんなにカッカするなって。
自衛隊が肥大化するモメントを逆手にとって反対側に誘導する。

868 :文責・名無しさん:2010/03/22(月) 23:25:56 ID:f/s21yLI0
854は、ネタとしてはよくできていて面白いよ。

869 :文責・名無しさん:2010/03/22(月) 23:31:47 ID:OvilGLPX0
>>862
債務保証人である幹事長が引き継いで債務自体は消滅しないよなぁ。破産しても
保証人には請求がいくよ。ひどい貧乏くじだね

870 :文責・名無しさん:2010/03/22(月) 23:53:52 ID:2Pvuo8Uz0
>>869
幹事長自己破産にするか、銀行と話付けて連帯保証人なしで計画倒産させるか
後者は元々りそなの融資は公金キックバックという性質を考えると
政治的には可能そうではあるんだが、株主的には即背任を問われるだろうなぁ

まあ安倍が大敗して以降の幹事長は自己破産覚悟でやってると思うよ
だからこそ細田とか大島とか先鋭化したキチガイを据えてるんだろう
自民党のために破産できるってくらい狂信的な奴じゃないとやれないよね

871 :文責・名無しさん:2010/03/23(火) 00:10:21 ID:rCWICefq0
>>843

駄目なものは駄目って土井たか子かよ。
アンタは美味しんぼだけ書いてりゃ良いんだよ。美味しんぼもつまんねーけど。

872 :文責・名無しさん:2010/03/23(火) 00:11:26 ID:rCWICefq0
>>871

訂正
>>843×→>>844

873 :文責・名無しさん:2010/03/23(火) 00:17:24 ID:VGtJWcUb0
>>837
>「実際国で軍事に関わっている人が正しいボクらと違う判断をするハズがありませーん」
その発想は無かった。

「民主的に選ばれた政府に絶大な信頼を寄せている」のは、ある意味誇らしいことなのかもしれないけど
盲目的追従にまでなってれば民主主義の自己否定でしかないだろうに。

>>863-865
いっそのこと、林業・農業・介護・医療あたりは公務員化してしまえばいいだろうにね。
景気も悪いことだし、採算性のとれないことを民間企業ではなく官公分野で担うことは自然ともいえるのだから。

まあ、無意味な公務員叩きが常習化した現在じゃ夢物語だけど。

874 :文責・名無しさん:2010/03/23(火) 00:20:49 ID:QX2G71OB0
>>871
食事の質がいかに士気に影響を与えるかの話をしないといけなくなるのかと思った

875 :文責・名無しさん:2010/03/23(火) 03:03:06 ID:AW7mLfow0
>>481
>でもなぁ。最近西部邁は佐高信と対談して意気投合したらしいしなぁ。

ていうか、だいぶ前から朝日ニュースターで「西部邁・佐高信の学問のすゝめ」
というレギュラー番組にいっしょに出ている。
http://asahi-newstar.com/web/18_susume/?cat=18

876 :文責・名無しさん:2010/03/23(火) 03:32:23 ID:mPB2ahxf0
>>317
亀だがこういうの俺好き
言い換えをうまくやるのが難しいから俺にはできない
国語の論説文とかすらすら解ける人じゃないとできないね

877 :文責・名無しさん:2010/03/23(火) 05:06:58 ID:mPB2ahxf0
>>476 >>480
西部はいわゆるネトウヨ、真性保守とは思想が違うと思う
鈴木邦夫みたいな戦前右翼と似た感じ
産経のや正論の投稿文は異常に思うがラジオなんかで話聞くと、考えは違うけど志は立派って思う
産経紙面でだけ豹変する評論家が多いのは編集で意図的に検閲してるんじゃないかと疑っている
櫻井淳とかいう人も産経とほかの新聞では別人格だからね

878 :文責・名無しさん:2010/03/23(火) 05:27:54 ID:KcJksRns0
【産経抄】3月23日

 お目にかかったことはないけれど、耳鼻咽喉(いんこう)科医、小倉恒子(つねこ)さん(57)の
訃報(ふほう)には、ショックを受けた。先週の小紙に掲載されていた「医薬最前線」の記事のな
かで、元気に患者の治療にあたる姿を写真で拝見したばかりだからだ。

▼最初に乳がんが見つかり、手術で左乳房を切除したのは、34歳のときだった。幼い2人の子
供に添い寝していて、しこりに気づいた。そのとき、小倉さんが医師になるのを誰よりも望んでい
た祖母を思いだす。添い寝していた祖母の胸にゴリゴリを見つけたのが、4歳の小倉さんだった。

▼手術から5年後に離婚、47歳で乳がん再発、52歳で乳がん再々発、54歳のとき、乳がんが
全身に転移した。年表風に記すだけで、がんとの闘いの壮絶さが伝わるだろう。ただそれに気づ
いた小倉さんの患者は、ほとんどいなかった。

▼抗がん剤を長く服用していると、どうしても顔色がくすみ、脱毛し、まゆが薄くなる。小倉さんは、
メークとかつらを使って、「きれいな女医さん」であり続けた。子育てと診療に加えて、がん患者を
励ます電話相談、そしてダンスにも情熱を傾けた。

▼涙なしで暮らせなかった日々もあったはずだ。しかし小倉さんの著書には、もし健康に恵まれ
た幸せな家庭の奥さんだったら、こんなにたくさんの人との出会いはなかった、とある。今月はじ
めにインタビューした蕎麦谷里志記者によれば、小倉さんは、キューバ革命の英雄、チェ・ゲバ
ラのファンだった。

▼医師が本職のゲバラは、生涯戦いのなかにあった。小倉さんも、海外で使われている薬品が
日本で使えない「ドラッグ・ラグ」に苦しみながらも、新しい抗がん剤を武器にしていた。がんに対
する戦意は、いささかも失われていなかったのに。


879 :文責・名無しさん:2010/03/23(火) 05:54:12 ID:ZKxT49Mn0
>>878
おいおい、産経抄でチェを持ち上げるなんてヤクでもやってんのか?

880 :文責・名無しさん:2010/03/23(火) 06:16:15 ID:KcJksRns0
>>878
医薬最前線を読んでみようという気になるいいコラムだ。

881 :文責・名無しさん:2010/03/23(火) 06:24:09 ID:QX2G71OB0
産経抄がゲバラ?という疑問点以外はちゃんとしたコラムで、紙面記事の紹介としてもいい
…この人、今回初めてローテーションに入ったのか?
普段の散漫な文章とは雲泥の差だぞ

882 :文責・名無しさん:2010/03/23(火) 06:30:50 ID:XkvqQMBj0
悪い内容だとは思わないが、改めて内容を確かめてみると、大変な苦労をした
医師を持ち上げる話。
医者に、死ねと言わんばかりの自己犠牲を求める社説を何度も掲載した新聞の
コラムとしては、整合性の取れている内容だな。

883 :文責・名無しさん:2010/03/23(火) 06:34:08 ID:XkvqQMBj0
>>881
確かに、文章の構成などは、普段の産経抄とは比べ物にならないくらいまとも。
はっきり言って、論説委員が書いている「主張」よりも、よっぽどマシ。

884 :文責・名無しさん:2010/03/23(火) 06:34:14 ID:R1hOmtbw0
お知らせ
本日をもって産経抄ファンクラブは解散いたします。

885 :文責・名無しさん:2010/03/23(火) 06:37:51 ID:/g1H0Pg10
普通だな…

「キューバ革命の英雄」との枕でゲバラを持ち出すのには驚いたが

886 :文責・名無しさん:2010/03/23(火) 06:51:33 ID:H0lY++NM0
まあ、麻生事務所にもゲバラのポスターがあったことだし。

887 :文責・名無しさん:2010/03/23(火) 07:00:22 ID:leZah8Gb0
>>849-850 >>860 >>862 >>869-870
とりあえず利子だけ払って借り換えでしのげば。
今の段階では、利子さえ支払えない状況にまではなっていないかと。
最悪の場合は、土地は国有地でも建物は自民党のものなので
売却して買い手がつくかどうか、
建物の運営主体である「財団法人自由民主会館」を解散清算して財産を返済原資に。
あとは、都道府県連レベルの「自由民主会館」というのも存在するけど、
そちらの土地建物はどうなっているんだろう?

>>851
みんなの党人気は、小泉人気と似たようなもので
『歯切れの良い強気なリーダー』を強いリーダーだと錯覚して支持している
部分があると思う。
渡辺喜美が強気でいられるのは、選挙区での圧倒的な強さからなので。
それが、八方美人各方面配慮コメントの鳩山がなよなよおどおどと見られると
なおさらのこと。

>>878
> 先週の小紙に掲載されていた
昔はどこの新聞も自分のことを指して「本紙」「小紙」という言い方をしていたけれど、
最近はめっきり少なくなって、記事本文中の自称は
「○○新聞」といちいちきちんと書くようになっている。
たぶんこれは、記事配信サービスの広がりとともにそうなってきたんじゃないかな?
産経抄が外部向け配信をしないで産経関連サイトのみの掲載であれば、
そういう気遣いも必要ないので、というところかな。
数日間がかりの連載記事ではない単発だったのなら、掲載日付は明記したほうが読者の助けになって良いかも。
小倉著書の題名と出版社も明記したほうが、
産経の広告営業部署として話題材料に使えるというのもあるのでなお良い。
ただ、絶版品切れだったりするとそんなことをしてもあまり意味が無いかな?

888 :文責・名無しさん:2010/03/23(火) 07:06:10 ID:leZah8Gb0
>>879 >>885
「日本が危ない!」という草の根保守にしてみれば、
救国の英雄を切望してゲバラを持ち上げるというのも分からなくはない。
思想信条的には無節操だけど。

889 :文責・名無しさん:2010/03/23(火) 07:42:44 ID:UGsriKgA0
>>878
でも、産経の文章作法は、なんとなく読者の先読みをかわす癖があるよね。
何か省略してると同時に、余計なことを書かずにいられないというような感じ。

890 :文責・名無しさん:2010/03/23(火) 08:26:21 ID:uBDG3YFc0
>>878
結局、ゲバラも小倉さんも敗北しちゃったよね・・・・・・・とでも言いたいんか

891 :文責・名無しさん:2010/03/23(火) 08:43:08 ID:qOfOqVBJ0
産経抄が大人しい分、「主張」がはっちゃけてくれております。

【主張】漫画児童ポルノ 子供に見せないのは当然
http://sankei.jp.msn.com/life/lifestyle/100323/sty1003230331000-n1.htm

>「表現の自由」を持ち出した批判は論点をすり替えていないか。改正案は「子供に見せない」という常識的な内容だ。
>反社会的な行為の助長は許されない。

なにをもって反社会的な行為なのか、中の人にとっては明白なんだろうねえ。


892 :文責・名無しさん:2010/03/23(火) 08:45:48 ID:O7K/snmv0
やばい、俺たちの産経抄が発狂した

893 :文責・名無しさん:2010/03/23(火) 08:47:44 ID:O7K/snmv0
>>891
http://bokukoui.exblog.jp/13156895/
とりあえず反社会的行為の巣窟である秋葉原でシュプレヒコール挙げてみたようだ

894 :文責・名無しさん:2010/03/23(火) 09:09:33 ID:/g1H0Pg10
ネトウヨ連中はどういう反応してんだろ?

895 :文責・名無しさん:2010/03/23(火) 09:17:38 ID:qOfOqVBJ0
>>894
サンプルその1
54 名前:風と木の名無しさん[sage] 投稿日:2010/03/15(月) 16:56:48 ID:ul/wUV/u0
http://live.nicovideo.jp/watch/lv13054846

拡声器を持ってデモ。「民主党こ公明党が表現規制を進めてますよ〜」 って(民主党に関しては)ウソを言いながら
デモしてる。通行人に「民主党は規制反対してるよ」とツッコまれるも 「クソサヨクが・・・」と言って無視して続けている。
こいつら止めないと


サンプルその2
24 名前: 風と木の名無しさん [sage] 投稿日: 2010/03/21(日) 05:15:51 ID:1//mJ07f0
>>21
規制推進してるのが在日韓国朝鮮人系だからさ

アグネス=草加にベッタリ、旦那は在日
エクパット=元在日慰安婦問題の団体

「ネトウヨ」って言い出すのも在日工作員のトレードマークだし
朝日マンセーしてるとこといい
とにかくキムチ臭い工作員が湧いてるから
この条例がどうやら在日の利益になるらしいってことが容易に推測できる

統一教会が規制賛成のデモやってた辺りでも明らか

896 :文責・名無しさん:2010/03/23(火) 09:18:44 ID:Uy4HOYxg0
>>878
>海外で使われている薬品が 日本で使えない「ドラッグ・ラグ」に苦しみながらも、

暗に行政批判?
ジミンガーしちゃっていい?

897 :文責・名無しさん:2010/03/23(火) 09:26:09 ID:PrFuBITL0
>>877
産経の論調に併せて執筆してたりして

「こう書いときゃ、喜ぶだろ」って

898 :文責・名無しさん:2010/03/23(火) 10:03:03 ID:rCWICefq0
懲りない北教組 早くも参院選準備へ教員出動
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100323-00000036-san-soci

何が「懲りない」だ。毎日マンネリな小沢叩きばかりしていた産経だって同じだろ?
懲りないのはお互い様。
でも教員出動でも、山谷えり子を支援するための教員出動なら産経的にはOKなんだろうね。


899 :文責・名無しさん:2010/03/23(火) 10:13:00 ID:/g1H0Pg10
>>895
これは恥ずかしいw

900 :文責・名無しさん:2010/03/23(火) 10:34:01 ID:QX2G71OB0
>>891
はい、また「児童ポルノ」ですね
「児童ポルノ」の用件を満たしようがないのに、強引に一緒くたです
あぁ、また、世界標準サマが来て「世界では議論の余地なくそれが当たり前!」って喚くんでしょうか?
「児童ポルノ」ってのは、日本国内での法律用語なんですよ
「子供に見せない為」もウソで、石原は存在して、それを楽しむ「風潮」とやらを禁止することを目的としています
産経がいかにご主人様である石原と統一が推進して来たのか、知らないフリって笑い話にもなりません

http://www.gikai.metro.tokyo.jp/live/video2010-t1.html
(3月2日分 川井しげおの04:26あたりから)

>「次いで、青少年健全育成条例の改正に付いてでありますが、まぁ、児童ポルノや子どもへの強姦を描いた漫画の蔓延を、
>「見て楽しむだけなら個人の自由である」 「如何なる内容であっても表現の自由である」
>
>と、許容する事は、これはあの自由のは、自由の履き違えで正にありまして、
>青少年を守り育てる大人たちとしての責任と自覚を欠いた、未成熟な人間の自己保身に他ならないと思います。
>
>また保護者が、幼い子どもを性的写真集の被写体として売り渡す行為も子どもを使って自己の欲望や利益を満たそうとする
>まぁ大人として親として、まぁ卑劣というかあるまじき、下劣な行為であると思います。
>
>このような児童ポルノや、青少年をみだりに性の対象として、扱う風潮から、次代を担う青少年を守らなければならないと思います。
>
>この為、青少年健全育成条例を改正し、児童ポルノの根絶と、この種の図書類の蔓延の防止に向けて、
>都が、都民、事業者と一体となって取り組み、現存のおぞましい状況に、この東京から決別していきたいと、思っております。」


901 :文責・名無しさん:2010/03/23(火) 10:40:02 ID:QX2G71OB0
2次元児童ポルノって、本当に産経しか使ってないけど、流行らせたいんですかね

【石原知事会見詳報】2次元児童ポルノ「僕の目で判断したい。君(記者)が提供して」
http://sankei.jp.msn.com/politics/local/100319/lcl1003191717004-n1.htm
> −−反対派には、表現について行政が規制すること自体に懸念する人もいる
>
> 「表現というのは、ピンからキリまで幅が広いですからね。マキシマムに近い表現っていうものが、
>社会的に大きな害悪をもたらしているなら、規制されるべきじゃないですか。とんでもないものを描いたり、
>自分の幼気(いたいけ)な子供の局部を撮って売り物にする親も。それが親としての愛情といわれればそうかもしれないが、
>まかり通るものと通らないものがあるからね。常識的にそういったものの範疇(はんちゅう)を決めることは重要だと私は思いますよ」
>
> −−改正案の特徴である漫画などで描かれる架空の子供「非実在青少年」であっても規制を明記する必然性があるのか
>
> 「架空の表現、映像、イメージはいろいろあるだろうね。私は残念ながらね、対象となっているものは読んでもいないし、見てもいないのでね。
>幸い継続審議になりましたんで、そういう物件に対して僕自身の目で見届けてね。まあ自分で買いに行くつもりもないから、
>君(記者)あたりが提供してくれよ。参考にするから」
>
> −−氾濫(はんらん)する漫画やアニメなどが青少年に害悪を与えている状況があるのか
>
> 「ありますよ、そりゃ。ないと思う方がおかしい」
>
> −−(影響があるということの)科学的な根拠が委員会でも議論になり、根拠が示されなかったが…
>
> 「表現っていうのは口頭じゃなくてね、『こういうものがあります』って見てみたいんですよ。ちょっと買いに行くのは気が引けるからね。
>君、ぜひ、おれに届けてくれよ。それみて判断するから。それじゃ」



902 :文責・名無しさん:2010/03/23(火) 10:44:55 ID:QX2G71OB0
>>901
悪影響に確信的であるにも関わらず、その悪影響を与えるはずの表現物を見たことがない
つまり「見てはいないが悪影響を確信している事実を以って規制されるべきである」
という、狂った発想

しかも、なぜか記者に対して提供を要求(ちなみに朝日新聞記者らしい)
秘書にでも都庁の職員にでも買いにいかせれば良いだろ?資料扱いで経費で落ちる

石原の発言は「創作物」と「実写」の意図的な混同をして見せることは一貫している
ひょっとしたら「2次元児童ポルノ」なる造語を使わせてるのって
「腐女子」と「汚ギャル」を勘違いした絶対的に現代的日本語センスが足りてない石原自身じゃねぇのか?
今度の「日本よ」で「2次元児童ポルノ」って石原が使ったら、その可能性は高い

903 :文責・名無しさん:2010/03/23(火) 11:00:14 ID:sOJoIrGJ0
日刊石原にでも変えろよ

てか、石原死ねばいいのに

904 :文責・名無しさん:2010/03/23(火) 13:33:54 ID:KnvU4yJG0
青少年への性教育はまず第一に各家庭と学校が責任を持つべきであるので、
性教育の内容は今よりも突っ込んだものにする、
その上で、そのような教育を受けていない層へポルノを販売するのは規制する、
っていうならまだ分かるけどね。

産経はポルノは規制しろ、性教育も抑制的なものにしろ、だからなぁ。

905 :文責・名無しさん:2010/03/23(火) 14:06:50 ID:MrjxK8LW0
ttp://business.nikkeibp.co.jp/article/life/20090828/203664/
>>途中から、通常の意味での書き込みは影をひそめ、スレッド数を伸ばすことを自己目的化したかのような、
>>コピペ(同じ内容のテキストや絵をコピー&ペーストする行為)だらけになって行った。
 
>> 世間は、静かだった。

オダジマのこれ読み返して、ふと思った
あぁ産経報道って2chのコピペみたいだ・・・と。

906 :文責・名無しさん:2010/03/23(火) 14:18:18 ID:mPB2ahxf0
>>671
前に抄で中国人がマグロの旨さに気づいたことは嘆かわしいとか書いてなかったか?
中国人にマグロを紹介した日本人はなんてことをしてくれたんだ見たいな感じで
欧米に日本の食文化が広がることには好意的なのに

>>666
食文化を言い出したら、日本ではかつては鶴もトキも白鳥も食ってたんだよね
それを現代でも続けたいって人がいても許されないでしょ
時代が変わったんだから過去の伝統言い出してそれがすべて認められるとは思わないほうがいいよな

907 :文責・名無しさん:2010/03/23(火) 14:22:45 ID:leZah8Gb0
>>671
> 中国にも反対してもらいましょうよ

【国際】 マグロとトラで日中が共闘 条約会議での禁輸案否決 2010年3月23日 朝刊
ttp://www.chunichi.co.jp/article/world/news/CK2010032302000133.html
【国際】 マグロとトラで日中共闘 禁輸案否決の舞台裏 2010年3月23日 10時11分
ttp://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2010032390092124.html

908 :文責・名無しさん:2010/03/23(火) 15:37:04 ID:mPB2ahxf0
>>691
スカーフじゃなくてニカブじゃないの?
フランスでもスカーフは認められてるだろ

>>706
その価値観も変わるからな
トキは個体数の問題からありえないとしても鶴とか白鳥を食いたいっていう人の願望がみとめらるがどうかってこと
過去やっていたことがすべて認められるなら鶴を食うことも当然認めなければならなくなる

909 :文責・名無しさん:2010/03/23(火) 16:06:10 ID:mPB2ahxf0
>>713
生方はサンプロで民主党議員は小沢続投か、辞任は意思を明確にする義務があるとか言ってたけど
組織の中で誰もが異論がないリーダーなんていないんだから乱暴な話だ
とくに小沢に関してはダーティなところがあると誰もが知った上で幹事長にしてるわけだからな
学校で、担任について生徒が支持か不支持が明確しろといってるようなもの
担任をみんなが信任するなんてことはないし、不信任だという生徒と担任の関係でよくなることは何もない

>>716
朝日のどの記事に関して言ってるのかわからないが、朝日は政治ネタに関しては偏ってないだろう
偏ってるというなら凡例をどうぞ
民主党に好意的な社説なんて今年になって見た記憶がない
かといって、産経のように民主にたいし憎しみを感じることもない

>>720
生方なんて今回までまったく知らなかったな
筆頭副幹事長の高嶋もしらないからメディアに出ないというのは政治家として不利だねえ
そのくせ原口みたいにバラエティ要因としてもテレビが使える人材はやたら知名度が上がってる
こないだのたかじん委員会で橋下と一緒に出演してたけど原口が次期総理見たいな持ち上げ方だったもんな
橋下と原口は絶対的正義ってテレビが伝えるのはやばいだろ

前原が言ってたように言い方の問題だろう
生方のように小沢の進退について徹底議論とかになると結論は、小沢辞任しかないんだよ
世論が8割小沢やめろといっているとずっと言い続けてればだれも小沢擁護はできなくなる
仮に最初は小沢続投とか決まっても産経とかが小沢不信任の議員に追加取材して民主党はこれだけもめてますよーと毎日報道しまくる
今日の民主党のゴタゴタみたいなコーナーができて産経が大笑いしてる姿が目に浮かぶ

910 :文責・名無しさん:2010/03/23(火) 16:48:25 ID:ZN7ZxXtP0
団子屋いい迷惑

911 :文責・名無しさん:2010/03/23(火) 16:54:14 ID:nPvCfKFG0
生方続投。どうすんの産経

912 :文責・名無しさん:2010/03/23(火) 17:31:06 ID:R1hOmtbw0
産経ニュース
―「欲望抑えきれず」中1男子にわいせつ行為 容疑で男性教諭ら逮捕― 
に登場の教諭は、日教組には加入していないとみた。
もし日教組員だったら、産経が『嬉しげに』しかも『さりげなく』そのことを
記事中にほうりこまずにはおかない。
しかし、見出しの「欲望抑えきれず」はよいねェ。

913 :文責・名無しさん:2010/03/23(火) 17:38:55 ID:mPB2ahxf0
>>736
むしろ、今回の法案に中国重用してるサメも含まれてたから、中国がアフリカ諸国に働きかけて結果日本と利害をともにしたって構図らしいよ
日本が独自に外交力を行使したっていうのはうそ臭い
いずれにしても中国がはどんどんまぐろの消費は増えるだろうから日本が安くマグロを買い付けることはそのうちできなくなりそうだな
香港人がまぐろを最高額で入札したとか好意的に報じられているが数年後には価格高騰でそれが当たり前になりそうだ

>>741
どんな社会にも低俗な集団は生まれるし、犯罪も起こる
それとおなじで人間が存在する限り産経ももれなくついてくる

>>752
黒田がバーで店員にビールはアサヒでいいですかと聞かれて、私はアサヒは飲まない。サンケイビールはないの?
とか書いてたなあ
周りの知人はどっと笑ったとかいうけどそんなギャグとも思えないけどなあ

>>765
最初イカナゴじゃなくてイナゴかと思ってよw
俺の住んでる地域じゃイナゴ食べてる人いるからね
中学のとき、自己紹介で嫌いな食べ物はイナゴですとかいうやつもいたぐらいだ

>>788
そのイザのシステムを開発した会社の社長も出てたな
サンケイが生き残る道はネットユーザに取り入ることだけだから大胆な試み(記者が実名でオピニオンを発するなど)ができるんだろう

>>865
実際それで小林ちよみは金欠になりほっ教祖に無心したんだろ
小林のほかにもたくさん資金がやばい人はいるだろうね

914 :文責・名無しさん:2010/03/23(火) 17:55:13 ID:mPB2ahxf0
>>887
俺もみんなの党は野党だからこそ支持が集まるんだと思う
渡辺のいってることは小泉とおなじで、自由競争すればすべて解決ってことだからね
特に農業では大規模化して輸出競争力を上げればすべてうまくいくなんていってるけど、それは大部分の小規模農家から土地を取り上げることが前提だからね
自由競争、自己責任だが応援してるやつは自分が社会からはみ出したとき切り捨てられると理解してるのか?

915 :文責・名無しさん:2010/03/23(火) 18:18:48 ID:+zA1OqsA0
>>913
> 中国がアフリカ諸国に働きかけて結果日本と利害をともにしたって構図らしいよ

やはりな
あの赤松がそんなに仕事が出来るはずがないと思ってた
しかし民主党行ったら「左派」なのか(笑)単純に相対的な問題だな

916 :文責・名無しさん:2010/03/23(火) 18:39:06 ID:87n3RfV50
>>908
ツルはともかくハクチョウは食ってみたいな
アヒルは食べられるんだからハクチョウも食べられるだろ

917 :文責・名無しさん:2010/03/23(火) 18:42:11 ID:db3s7CQx0
副幹事長辞任が撤回されたけど
それでも産経はまた文句付けるんだろうな

918 :産経イラネ:2010/03/23(火) 20:13:09 ID:4eXscSFr0

産経「漫画等の児童ポルノ規制は当然だ。『表現の自由』とか言うのは的外れ」
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1269337548/
【論説】 「漫画・ゲームの児童ポルノ規制、『子供に見せないため』だから当然だ。反社会的行為の助長は許されぬ」…産経新聞★2
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1269334217/

2010年3月23日、統一教会がアキバでデモ行進 都の漫画規制問題に参戦か
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1269278987/


これが統一協★信者、いまだにネトウヨ連呼してるのはカルトぐらいだろっw

【論説】 「漫画・ゲームの児童ポルノ規制、『子供に見せないため』だから当然だ。反社会的行為の助長は許されぬ」…産経新聞★2
160 :名無しさん@十周年:2010/03/23(火) 18:16:31 ID:x16qSK8J0
いかに「ネトウヨ」なるものが
レッテル張りする側の決めつけによってのみ存在する
妄想の産物であるかがよくわかるな



919 :産経イラネ:2010/03/23(火) 20:14:16 ID:4eXscSFr0
DLKey:1
http://upload.jpn.ph/10/bin/bin1553.zip.html
★漫画アニメ弾圧条例の狂気
★娘の裸を売る母親たち  
週刊SPA2010年3月30日号

統一協会=警察、、、連携してる


2010年3月23日、統一教会がアキバでデモ行進 都の漫画規制問題に参戦か
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1269278987/
家庭は愛の学校
PureLove Alliance-Japan
渋谷区南平台町4−8
南平台アジアマンション708

920 :文責・名無しさん:2010/03/23(火) 20:17:05 ID:TWkrwPnv0
で、>>895に戻る
そのデモの主催はおそらくここで、わざわざ民主党の他の法案と一緒くたにして
民主叩きに持っていけるようにしてた
http://seaside-office.at.webry.info/201003/article_7.html

こういうのがネット主導で行われた事実がある以上「ネトウヨ」以外の何かの名前を新設してやる必要もなかろ
てか、この手の連中「市民」を好んで使うようになったなぁ


921 :文責・名無しさん:2010/03/23(火) 20:29:31 ID:8wgPYTaw0
あ、統一のデモとは別ね
統一は統一でやってて
ネトウヨはネトウヨでやってるんだからさw
ネトウヨなんて存在しない!言説とか夢物語だわw

922 :文責・名無しさん:2010/03/23(火) 20:46:48 ID:bx8FtuzI0
ポルノ紛いの小説で芥川賞を取った石原がポルノ規制を推進する。
共産主義国家の粛清みたいなものだな。


923 :Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk :2010/03/23(火) 20:52:12 ID:IneqOkzO0
カリブ海におけるキューバの存在意義は、社会主義や共産主義が
貧乏であることを米国民に宣伝するための広告塔である。

ところが、最近、オバマ政権が、キューバで行われている国民皆
保険を政策としたものだから、共和党を中心とする石油穀物資本
関係者や民主党内部の金融資本関係者から異議が噴出することと
なった。

東アジアでも、北朝鮮がそのような広告塔とされ、小泉政権下に
おいて、その邪悪が宣伝され、キューバ危機と同じように、「核
兵器を搭載したミサイルが飛んでくるぞ」と国民を脅迫すること
で、小泉政権を「正義の味方」に持ち上げる共和党の政治工作は、
郵政民営化による郵便貯金の海外流出(国際進出)に結実したか
のように見えていた。

米国民主党としては、共和党の政治資金の打出の小槌である自民
党政権を打倒することに協力することを選択したと言えるだろう。

問題は、その後である。米国人の富を回復する方向と、日本人の
富を回復する方向とは一致するのだろうか。

924 :文責・名無しさん:2010/03/23(火) 21:08:43 ID:bx8FtuzI0
↓は、扶桑社の教科書とか産経新聞で怪電波を飛ばしている古田博司の責任だと思うぞw

【日韓歴史研究】「共同研究は不毛」 共通認識形成にはほど遠く (1/2ページ)(一部抜粋)
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100323/plc1003231938012-n1.htm


925 :文責・名無しさん:2010/03/23(火) 21:38:20 ID:/g1H0Pg10
>>918
明確に被害者が存在する実写の児童ポルノ画像・映像と、被害者が存在しない漫画やイラストを同列に並べるのは無茶だろ。
前者を禁止するのは当然だが、後者はゾーニング強化すれば済む話。

まあ、「実物は見たことないけど、有害だと確信してる」なんて言っちゃうアホにはそこまで頭が回らないだろうが。

926 :文責・名無しさん:2010/03/23(火) 21:54:15 ID:41rVSjWp0
>>904
産経や統一協会が性情報や性教育を遮断したがってるのは
別に貞操や健康のためじゃなくて、統一協会の本質である『血分け儀式』
(合同結婚式の嫁の方に、メシアの血統を拡げると称して文鮮明が初夜権を行使する事)
に対する疑問を抱かせないためだからなあ。
またその合同結婚式自体も壺の押し売りの成績が悪いと参加させてもらえないし、
結婚とセックス解禁を鼻面のニンジンとして利用するために禁欲だの純潔だの
おためごかしで言ってるだけなんだけどねえ。

927 :文責・名無しさん:2010/03/23(火) 22:38:22 ID:+jAuSimb0
>>918
>いかに「ネトウヨ」なるものが
>レッテル張りする側の決めつけによってのみ存在する
>妄想の産物であるかがよくわかるな

こんなこといい出したら、「バカ」「アホ」もレッテル張りする側の
決めつけによってのみ存在する妄想の産物ということになるな。まぁ
こういう見方も可能かもしれないけど、もはや哲学者の領分だよね。
ウヨが自己弁護のために繰り出すヘリクツってマジですごいと思う。

>>925
この問題はあんまりよくわからないんで、いつもROMってんだけど、それだと
ちょっと雑だと思う。

(1)製作物が製作されるに当たって直接に児童に及ぼす被害。(主に実写だろう)

(2)製作物が成人に与える影響。これは、趣味の問題で済まされる影響
と、趣味で済まされない影響とに分解できる。前者は規制、管理の対象とす
べきではないが、問題は後者。
製作物に性犯罪を誘発するような効果があるのか?効果が無視できないほど
に大きいか?効果が大きかった場合どうしたら規制できるのか?

(3)製作物がまだ成長段階にある児童に与える影響

以上3つの問題群に分けて考えるべきだと思う。

928 :文責・名無しさん:2010/03/23(火) 22:46:36 ID:/g1H0Pg10
(1)は禁止、(3)はゾーニング強化で大体解決する。問題は(2)だよね。
ただ、規制推進論者は意図的にこの3つを混同してる節がある。

929 :文責・名無しさん:2010/03/23(火) 22:56:22 ID:8wgPYTaw0
>>927
(1)は既に国の児童ポルノ法で規制済みであり、この基準自体は他国に比べても厳しい部類に入る

(2)の
>製作物に性犯罪を誘発するような効果があるのか?効果が無視できないほど
>に大きいか?効果が大きかった場合どうしたら規制できるのか?
に、ついては、石原自身が知らないけどあるに決まってると発言

ゾーニングが既に終わっているにも関わらず「それが不十分である」と判断するに足る実態は無い
当然、証明義務は規制したい側にあるのだが

(3)のような理由において規制すると今更言っているが、
成人が趣味の範囲で楽しんでも許さない、そういった「風潮」を批判すると「有識者の答申」と石原自身が明言していたのに
(3)において規制すると後出ししてきた経緯からして、(3)の意図に限定されてると言っても信用する事は不可能

現状で該当すると思われる物は出版社側の判断でほぼ成年向け指定となっており
新たに基準を設けるというのは全く意味が無いので、既存の基準の拡大の必要性が無い
にも関わらず条例による規制強化を目論むのは
既に成年向けとして出版されている物へ不健全図書指定をすることで(都で指定を数回受けると絶版・休刊となる慣例がある)
「既に青少年が見られないようになっている作品を更に規制強化せよとの権力側からの恫喝」と取られても仕方が無い

930 :文責・名無しさん:2010/03/23(火) 23:13:46 ID:87n3RfV50
ゾーニングって言うけど、「LO」の表紙を見て「これはエロ漫画だ」と気づかずに買ってしまう
危険性とかは充分にあると思うけど。
そのおかげで俺は助かっているわけだがいやゲフンゲフン

931 :文責・名無しさん:2010/03/23(火) 23:18:18 ID:/g1H0Pg10
>>930
そこいらは、タバコ規制と同じで、注意書きをもっと分かりやすくしたり、
年齢確認を徹底するみたいな何らかの対策が必要だとは思う。

932 :文責・名無しさん:2010/03/23(火) 23:21:11 ID:+jAuSimb0
>>928
(1)も実際の運用となると、被害の線引きが難しいよね。

ま、大丈夫
http://wecan.fujitvkidsclub.jp/wecangirls/

うーん、どうなんだろう
http://www.imouto.tv/new_sp/index.html

これはヤバめ(といっても合法で紀伊国屋通販でも扱っていたようだ)
http://jridoldvd1.blog79.fc2.com/blog-entry-516.html


933 :文責・名無しさん:2010/03/24(水) 00:07:00 ID:O2VxXcpD0
>>922
つーか、三国人が擾乱発言だの、障害者に人格あるのかね発言だの、中国人は無知だから
『アイヤー』と喜んでいる発言だの、フランス語は数が数えられない発言だの、数々の
有害情報を垂れ流した張本人が何を言う?だよな。
こういう人物が知事の座にあることで、故なき差別も許されるのだと、子供に悪い影響を
与えると思う、マジで。とっとと辞任しろよ、それが子供の教育に対して石原ができるベ
ストの貢献。

934 :文責・名無しさん:2010/03/24(水) 01:13:34 ID:7GNBBjc80
というか本来、国際的な児童ポルノ禁止の枠組みでは(1)のみが問題になってたはずなんだけどな

935 :文責・名無しさん:2010/03/24(水) 03:37:51 ID:eJvinFsm0
日曜の産経紙面で産経新聞ファンクラブとかいう別刷りが入ってて笑った
まさかこのスレ意識してるわけじゃないだろうな?
それと最近小林よりなりの天皇論とか言う広告が頻繁に出てるけど昭和天皇を漫画にすることに保守派は抵抗はないんだろうか?
天皇に肖像権はないにしても作者の願望が漫画には込められる事実と違うように書くこともできる
小林はああ、たまらなく懐かしい時代とか昭和に心酔してるから許されるんだろうが
反天皇制の連中が天皇を漫画にしたら抄も黙っていないだろうね

936 :文責・名無しさん:2010/03/24(水) 05:20:06 ID:39yzOK1T0
製作物が成人に与える影響は、趣味の問題で済まされる影響と趣味で済まされない影響とに分解できる。
それはその通りだが、結局そのスレッショルドは、恣意的で主観的なものになってしまう。
客観的で定量的なものができるかどうかが鍵でしょうね。
聖書やシェークスピアに出てくる異常性愛や近親相姦の問題を考えると、ほとんど無理だと思うけど。

そもそも大人というものは、メディアの内容がどうであろうと社会的生活には影響させないものであり、
それは本来の意味での大人の定義そのものである。
20才を越えてそんなことをしたり、そんな理由で他人の行動にくちばしをはさむ。
もしそんな人間がいるとすれば、それはまさに子供と言うしかない。

だから原則論を言うならば、三次元児童ポルノも西ドイツでのナチ関連書籍の出版についても、
全ての出版物に関しては無規制が望ましい。子供に対してはゾーニングをすれば良い。

しかし原則を曲げるべき時もある。三次元児童ポルノは被害者がいるので、何らかの施策がいるだろうし、
西ドイツだってお国の事情があるだろう。そういう原則に対する例外は、議論を通じてつめるしかないんだろうな。

937 :文責・名無しさん:2010/03/24(水) 05:27:03 ID:31jCd+v50
>>915
逆に言えば利害の共有を初めから見込んで利用したとも言える。票まとめの過程ではよくある話
ま政府もこの件に関しては成果挙げてんだから結果オーライよ

938 :文責・名無しさん:2010/03/24(水) 06:30:41 ID:7KSI41ff0
【産経抄】3月24日

 インターネットは世界を変えたかもしれないが、国境は超えられなかった。米インターネット検索
最大手のグーグルが、中国本土での検索事業から撤退した。「言論の自由」のない国で、ネットだ
け自由というわけにはいかない。

▼小欄も最近、中国に出かけた折、グーグルで「天安門事件」を検索してみたが、何も表示されな
かった。取材先で一流大学の学生にも聞いてみたが、曖昧(あいまい)に首を振るばかり。70年
以上も前の南京事件については、立て板に水のごとく語ってくれたが。

▼中国の現政権は、民主化運動を弾圧し、学生らに人民解放軍が発砲した天安門事件をネット
だけでなく、歴史からも抹殺したいはずだ。ならば、南京事件も水に流してもらいたいところだが、
誇張した犠牲者数を子供たちに教え続けている。

▼「あった」ことを「なかった」ことにするのは、共産主義国家のお家芸であるが、民主党も得意ら
しい。産経新聞のインタビューで、小沢一郎幹事長を批判したとして筆頭副幹事長から解任を宣
告された生方幸夫副幹事長の処分が取り消された。

▼小沢氏としては、懐の深さをみせたつもりだろうが、民主党の支持率が急落する中、宣告通り
解任すれば、生方氏を「反小沢」のヒーローにするだけ損と踏んだはず。気の毒なのは、親分の
顔色をうかがって処分を決めたのに、はしごをはずされた幹事長室の茶坊主たちだ。

▼女性タレントと浮名を流した過去のある茶坊主の一人は、テレビ番組をかけ持ちし、親分をかば
って解任を正当化していたが、哀れで仕方なかった。茶番劇は、親分の登場でひとまず幕となっ
たが、この党が民主主義の根幹である「言論の自由」を踏みにじりかねないことに気づかせてくれ
た効能はあった。


939 :文責・名無しさん:2010/03/24(水) 06:35:04 ID:7KSI41ff0
>>938
いつも通りの産経showで安心した。
「一流大学」とかシレッと書く俗物ぶりに感服。

940 :文責・名無しさん:2010/03/24(水) 06:35:50 ID:09AppHLG0
>>938
あったことをなかったとするといえば‥。

941 :文責・名無しさん:2010/03/24(水) 06:39:16 ID:6dtCw8AC0
>>938
細野の名前位きちんと出して批判すればいいのに

942 :文責・名無しさん:2010/03/24(水) 06:50:15 ID:Hv/PXgMG0
>>938
政府が規制する中国、ウヨクが圧力をかける日本、ドングリの背比べだろ。
天安門事件にしても、日本人の多くは「天安門広場で学生に発砲し、戦車で
轢き殺した」なんて大真面目に信じてるだろう。欧米の研究では、それは否
定されてるのにな。天安門広場では大規模な衝突は起こっていないし、戦車
で轢き殺してもいない(有名な映像でも轢くところは映っていない)。死者が
出たのは、市街地で暴動化したからだよ。もちろん、学生側が一方的に悪い
なんて言わないけどね。でも、日本で欧米のそういう研究を紹介したら、中
国共産党シンパの工作員認定されて終わりだろ。ウヨクにとっては、中国共
産党が広場で学生を轢き殺した、というのが事実でなければならないんだから。

南京事件でも同じ。マンガ等で南京事件の描写(被害者数を問わなくても)をし
ただけで、ウヨクが押し寄せてきて、圧力をかける。これで中国には言論の
自由がない、なんて非難できるのか?

あと生方問題も「よい警官と悪い警官」と見るなら、問題解決のひとつの手法
だよ。

943 :文責・名無しさん:2010/03/24(水) 06:55:03 ID:Hv/PXgMG0
>>933
まあ、性道徳に関していったとしても、
愛人に密かに子どもを生ませ、ベトナムでの少女買春を得意げに語り、精神障害の
女性を集団レイプする小説を書いてるぐらいだからな。
性道徳について説教されて、有難がる人間の気が知れない。

944 :文責・名無しさん:2010/03/24(水) 06:55:20 ID:3jneQJwZ0
>>938
一面のコラムで『茶坊主』なんて言葉で特定の個人を罵倒する、
これでこそ産経抄だ。
それにしても『茶坊主』って表現、産経にこそふさわしいと思うが。

945 :文責・名無しさん:2010/03/24(水) 07:05:22 ID:6dtCw8AC0
>>944
それが産経にとっての「言論の自由」なのだろうね

946 :文責・名無しさん:2010/03/24(水) 07:17:16 ID:eJTju4Yo0
ええと、高嶋が悪い警官で小沢が良い警官?

お前バカだろ?

947 :文責・名無しさん:2010/03/24(水) 07:43:22 ID:/fIyXv3E0
社長の茶坊主ばかりが出世する産経新聞なのにな。

948 :文責・名無しさん:2010/03/24(水) 07:44:34 ID:0jxz3FQS0
欲に目が眩み数多の批判を受けながらも検閲を受け入れ
颯爽と「大市場」に乗り出していったのに今更「言論の自由」とは笑止千万
と間違っても批判しないのが我らの産経抄

さらに「天安門事件をろくに教えないなら南京大虐殺も教えないでくれ」
と皮肉を言ったつもりが「卑屈」に自動変換してしまう間の悪さ
そしてまた恒例の小沢批判…今日はパワー全開ですな

グーグルについては「言論の自由」よりも「個人情報の保護」の方を重視してもらいたい

949 :文責・名無しさん:2010/03/24(水) 08:05:30 ID:dP4Z8tov0
googleが「言論の自由」を体現しているとはとても思えないが
検閲を拒否して撤退したのは素直に評価しても良いと思う。
ただ、これはgoogleが偉いというよりは検閲を良しとする態度を
批判する世論、ひいては言論の力の勝利とすべきで
(なにしろ儲けが第一のグローバル企業が世界最大の市場をあきらめたわけだから)
中国政府に厭味を言って喜んでいる場合ではないと思う。

950 :文責・名無しさん:2010/03/24(水) 08:11:37 ID:ngPq9eL+0
昨日はどうしたのかと思ったが、その代わり今日はかなり秀逸だな。

951 :文責・名無しさん:2010/03/24(水) 08:14:06 ID:dP4Z8tov0
>>942
>政府が規制する中国、ウヨクが圧力をかける日本、ドングリの背比べだろ。
さすがに「ドングリの背比べ」では無いと思うけど、
言論の自由度に関して中国に対して優越感を持つのはどうかと思う。
まず、自分の頭の上のハエを追い払うべきだと思う。
リークに頼った犯罪報道とか記者クラブとか。

952 :文責・名無しさん:2010/03/24(水) 08:22:04 ID:7vDZ65k7O
俺も記者クラブやクロスオーナーシップを思い出した。
長野の田中知事が記者クラブ解体に追い込んだとき、いちばん反発したのは産経。
産経が「言論の自由」を言うのはおかしい。

953 :文責・名無しさん:2010/03/24(水) 08:37:16 ID:R3km3fcNO
毎日、民主党批判の記事ばかりである産経を読むと、
この会社の内部には言論の自由がないことがわかる。


954 :Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk :2010/03/24(水) 08:44:20 ID:JvQsHZw30
米国の場合、閲覧履歴を政府に提供しても、閲覧者に直接に危害
が及ぶことが無いが、中国の場合は、閲覧者に直接に危害が及ぶ
ことがあるので、良心の呵責に耐えられなかったのだろう。

直接に及ぶことが無くても、間接に及ぶことがあるので、検索や
閲覧の履歴を政府に提供するべきではないという原則も確立する
べきであるだろうが。

性犯罪被害者の実情について調査しているのか、劣情で検索して
いるのか、検索履歴からだけでは判別不能である。

生方幸夫氏は、政策調査会を立ち上げようとして解任をされたの
だが、それには正当な理由がある。

自民党の政策調査会は、米国の政策を研究したため、ミイラ取り
がミイラになってきた実績があり、自民党が米国の植民地化総督
府として機能してしまう元凶となってきたからである。>>938

955 :文責・名無しさん:2010/03/24(水) 08:52:41 ID:JvQsHZw30
産経抄ファンクラブ第134集
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/mass/1269388332/


956 :文責・名無しさん:2010/03/24(水) 09:00:26 ID:Kt8+kx5u0
いやいや今日の産経抄には関心したよ。
名前隠しながらもフジテレビの日曜夜10時を流浪枠にしちゃった山本モナに触れたんだから。
何よりも、
南京事件があったことを認めたことは大きい。
何せ最近は幻説を主流にしてたからね。

957 :文責・名無しさん:2010/03/24(水) 09:41:21 ID:Sn8DMWB10
生方の解任撤回は本当に参院選対策なのか??
別にこんなシケた奴がどうなろうが民主党の支持率に大した影響はないと思うんだが。

あと何が茶坊主だよ。産経だって自民党(統一教会もか?)の立派な茶坊主だろ。
しょうもないコラム書いてる暇あったら自民党に資金援助でもすれば?せいぜい1万円くらいでも。

958 :文責・名無しさん:2010/03/24(水) 09:43:09 ID:sTc3NZ8X0
>▼「なかった」ことを「あった」ことにするのは、産経新聞のお家芸であるが
というのを考えたら既に書かれていた件

えぇと産経的な世界観だと
「ネットでサヨクどものウソを見抜き健全なナショナリズムに目覚めた若者は僕ら産経の味方!」
というのがデフォルトで
ネット上で産経に対立的なのは全て「悪口」な訳ですがというか

正直、産経が自由な言論なんてものを重視しているとは思えません
産経ってのは中国にあったら
「共産党に逆らうな!共産党最強!共産党に逆らうような発言は小児病!」
って報じてるような機関なんですし
あぁ、今は反政府側になったんでしたね
これは失敬

959 :文責・名無しさん:2010/03/24(水) 09:52:49 ID:d6Bjp1NH0
産経の夢は
自民党人民共和国が誕生して、日本版人民日報になることでしょw

960 :文責・名無しさん:2010/03/24(水) 10:00:00 ID:7KSI41ff0
多くの人が書いてるが、
自分たちの敵の言論は封殺されて当然、と考えている産経が「言論の自由」や「民主主義」を持ち出すのは
矛盾してるって気付かないのかねえ。

961 :文責・名無しさん:2010/03/24(水) 10:20:32 ID:sTc3NZ8X0
そもそも民主党って、言論統制的な法案とか出してるっけ?
人権擁護法案?
そりゃ、民主だけが推進してるわけじゃないだろ?
少なくとも自民は憲法レベルから言論の自由どころかあらゆる権利を制限する気満々だし、
そもそもの非権力側からの権力行使抑制って概念自体を多分持ってない
それを支持する産経が「民主主義の根幹である言論の自由」を語るとは笑い話にもならない

例の都条例も結果的に委員会レベルで「全会一致で継続審議」ってなったけど
そもそも自公が押して、民主が「表現(言論も内包)の自由」を理由に蹴った結果
後からそれに自公が歩み寄って継続になったんだぜ?
何処の党が一番表現とか言論に対して自由を抑制すべしって考えてるかなんて丸分かりだよ

と、いうか「ある種の集団の中の言論の自由」って、無制限なのか?
民主党が国民に対して制限を課すかどうかと、民主党内での言論の自由を、なんで直結させてるの?
自民だったら総理やら幹事長への批判的な言動なんて
「忠誠」とかの黴臭い言葉使ってでもバッシングの対象だったろ?

結局のところ産経の「言論(表現)の自由」の保護・非保護の切り分けって
産経的な事物に有利な言論=あらゆる空間において、他者の権利に優越して保護されるべき
産経的な事物に不利な言論=権利の濫用!議論の余地なく言論の自由の範囲外だ!禁止されて当然!
でしかないだろ

962 :文責・名無しさん:2010/03/24(水) 10:28:49 ID:U1JmFhdF0
単純なことで、
自由主義陣営側本意で物事を考えるのが自由主義者で
独裁国家本意で考えるのが、圧政を礼賛する反自由主義者。

自由主義者は自分の自由が国家によって保障されていることを
よく理解している。よって、自由が有限であることをよく承知している。

世界各国のどこが自由主義でどこが独裁かはほぼ明白に分かれている。
もっとも、反自由主義者は日本やアメリカを平気で北朝鮮に例えたりもする。

反自由主義者とは、
圧政国家の暴力に対し率先して屈した臆病者であり、
暴力を笠に、自由を追求する人を嗤う裏切り者であり、
女性や子供に泣き言を言わせて浅薄な同情を誘う卑怯者であり、
人の善意に応えるそぶりを見せつつそれを悪用する偽善者であり、
価値相対主義を多用して思考の破壊を狙う倒錯者であり、
自由の名で自分の満足を遮二無二追求する病人である。

963 :文責・名無しさん:2010/03/24(水) 10:33:28 ID:sTc3NZ8X0
>>962
単純なこととか言いつつ、人間の思考を1ビットで自由主義と反自由主義の二者に分けているが
その分け方が一般性を持つか一切不明

最後に出てくる実例らしき
>反自由主義者とは、
以後が曖昧で、具体性がない
人をケムに巻くための文章のお手本みたいだ

まぁ、産経が自由主義者を名乗る反自由主義者なのは確実ではあるのだが

964 :文責・名無しさん:2010/03/24(水) 10:50:19 ID:BjdWoK4+0
>>962
>自由主義者は自分の自由が国家によって保障されていることを
>よく理解している。よって、自由が有限であることをよく承知している。
はい、アメリカので国民皆保険制導入を「自由が侵害される」と批判している
共和党およびその支持者は自由主義者ではない、というご主張ですね。
よーくわかります。


965 :文責・名無しさん:2010/03/24(水) 11:01:52 ID:sTc3NZ8X0
>自由主義者は自分の自由が国家によって保障されていることを
>よく理解している。よって、自由が有限であることをよく承知している。

てかこのフレーズ、全体主義者がよく使うよな

国家が権利を保障している
すなわち権利は国家に恩恵的に与えられている物でその本来の所有者は国家である
故に国家から国民への権利剥奪・制限の要求は受容されるべきである

って論旨でさ

あぁ、自由主義と反自由主義の二極以外は存在しないんでしたね
失礼

966 :文責・名無しさん:2010/03/24(水) 11:02:25 ID:7GNBBjc80
釣られすぎ

967 :文責・名無しさん:2010/03/24(水) 11:32:12 ID:31jCd+v50
結局自然権の概念すら知らない歪んだ憲法観のキモウヨ君が
手前らの活動にレッテル貼られたくないために予防張ってるだけw


968 :文責・名無しさん:2010/03/24(水) 11:33:23 ID:yN0T/Crh0
貧すれば鈍する、まさに産経か

969 :文責・名無しさん:2010/03/24(水) 11:49:19 ID:31jCd+v50
>>962みたいな自由に対する制限的解釈は明治憲法の特色である臣民に対する恩恵的権利、制限的自由 の焼き直し。
ある程度の大学なら般教でも習うような話だが、特定の教団・サイト・政党、
あるいはゲテモノ大学なんかでで洗脳受けてるとよほど斬新に聞こえるらしいw

970 :文責・名無しさん:2010/03/24(水) 12:01:34 ID:09AppHLG0
googleって、植民地主義じゃないの?


971 :文責・名無しさん:2010/03/24(水) 12:22:41 ID:CJKHGhIf0
>>938
まあ産経的には残念だったね、騒動が鎮静化してw
例の大連立騒動の時もそうだったが、民主党て雨降って地固まるパターンが多いな。
一方の産経の親分党はどしゃぶり続きで地すべりを起こしそうだがw

972 :文責・名無しさん:2010/03/24(水) 12:29:48 ID:R3km3fcNO
ついでに言えば、産経には業績不振の責任を役員に問う自由もないな。
ちなみに、東京都の「青少年健全育成条例」改正案を支持する記事が産経に掲載されて、
N速の住人が困惑している。


973 :文責・名無しさん:2010/03/24(水) 12:33:01 ID:31jCd+v50
明日は前田日明の立候補辞退と外国人参政権、最後は民主党批判の三連コンボかな

974 :文責・名無しさん:2010/03/24(水) 12:37:00 ID:+XTx9vI10
>>971
産経の親分は液状化現象を起こしている感じがするw

正直産経も親分ももう長くないイメージ

975 :文責・名無しさん:2010/03/24(水) 12:46:54 ID:gZ2I1ZX70
>>963
「二元論」と言ってる本人が「ぼくはその括りに当てはまらない」という二元論で抗弁してしまった例。
ここのカキコのほぼすべてが、このパターンだな。

>>964-965
「自由が有限である」というフレーズに過剰反応した例×2
特に下の人は、有限の由来は必ず国家からの圧力だ!という
強い思い込みの持ち主のようだ。
なんと不自由な人だろう〜

>>967
自然券w

976 :文責・名無しさん:2010/03/24(水) 12:49:05 ID:7vDZ65k7O
鹿内信隆がフジサンケイグループを牛耳っていたときなんて、独裁政治そのものだった。
佐野眞一が「昭和虚人伝」で書いていたが、
ここまでやるかという感じだった。


977 :文責・名無しさん:2010/03/24(水) 12:58:36 ID:31jCd+v50
>>975
なーにが「フレーズ」だボケ

釣りに摩り替えようが他人を批判しようがお前自身の未熟な教養は隠しようがないw


978 :文責・名無しさん:2010/03/24(水) 13:22:18 ID:sTc3NZ8X0
>>975
>「二元論」と言ってる本人が「ぼくはその括りに当てはまらない」という二元論で抗弁してしまった例。
意味不明
「抗弁してしまった」なる言葉で、矛盾が生じているかのような印象付けを行いたいらしいが
実際には矛盾は生じない

「二元論」(この場合「自由主義」と「反自由主義」)のみに分類がとどまらないという視点の提示であり
「二元論」は二つの構成要素を提示しているのだから
「一つの構成要素である『二元論』と『それ以外』の二つに分けるのが二元論であり矛盾である」との物言いは成立しない

日本語レベルで「二元論」という言葉の意味がわかってないんだな


979 :文責・名無しさん:2010/03/24(水) 13:23:35 ID:31jCd+v50
やれ
>「自分の自由が国家によって保障されている」
なおかつ自由の制限は「国家の圧力」と限らない
と宣言するr>>962=975のオナニー解釈に付き合ってやれば、あれだな。

「国家はボクちゃんに対する圧力(国家民間)から自由を守ってくれるのです!」って話w
私的自治の原則からいえば、国家以外のからの「圧力」の排除を国家に頼ることじたい自由主義の方法論に対極に位置する話。
甘えんなキモウヨ。手前のケツくらい手前で拭けやw


980 :文責・名無しさん:2010/03/24(水) 13:33:07 ID:sTc3NZ8X0
あぁ、まだあるのか
ツッコミどころ以外で文章を書くことができないって、それはそれで凄いスキルだな

>>975>自然券w
↑wと書き換えのダブル

本当に「相手の方が劣っているという印象付け」をしたいって以外の内容がアンタの書き込みには含まれていない
wを付けると、自分が嘲笑する側=正確な知識を持っている側にまわれるという演出効果を狙っているらしいが
アンタは何を以って他人を笑ってるんだ?
アンタ自身の「自然権」に対しての解釈くらい書いてみたらどうだ?

実際、日本の憲法の解釈ではそうなんだから仕方ないってことしか書かれてないんだよ?

自然権を保証するよう国民が日本国憲法を通じて国家に命令しているのであり
日本という国家が創設した権利を国民に恩恵的に与えているのではないんだよ
アンタがそういう視点を嘲笑したいんだったら、自民の憲法草案で改憲を通すか
アンタが憲法学で権威になって周りの理解を得るんだね
不可能だけどさ

小学校高学年の社会から学びなおさないとダメなレベルだ
それとも扶桑社の教科書で学ぶとその不思議な憲法観を持つようになるのか?

981 :文責・名無しさん:2010/03/24(水) 13:37:14 ID:31jCd+v50
>>980
>アンタ自身の「自然権」に対しての解釈くらい書いてみたらどうだ?

春休みで宿題がないので、これからググって学習しますw

982 :文責・名無しさん:2010/03/24(水) 13:47:23 ID:31jCd+v50
かつてこのスレで自民党の斜め上憲法観が話題になった際、
こんな面白い反論をした酷使様がおりましたとさ。

>その憲法学者は憲法がまた刷新されると刷新された憲法の学者になるんだろ?
>面倒臭いことだが。
>おまえがありがたがっている憲法学者とは、その程度のものなんだよ。

>仮に日本国憲法が刷新(改正でもいいや)されて、新日本国憲法が発布されたら
>昨日まで日本国憲法を絶対の真理であるかのように説いていた憲法学者は
>今日からは新日本国憲法を絶対の真理であるかのように説いて回るのだろうか?
>それとも、日本国憲法に殉じて「ダメなものはダメ!私は今日限りで憲法学者の肩書きを降ろすわよ!」
>とでも言うのだろうか?
>こういう懐疑があるから俺は憲法学者を軽んじているのだ。

>>962はこれ使っていいぞw

983 :文責・名無しさん:2010/03/24(水) 13:52:21 ID:sTc3NZ8X0
あぁ、困ったな
手持ちのログからは探せなかったが数年前にこんなのも来たな

この国で言論の自由を与えているのは自民党の政治家達だから感謝しないといけない
北朝鮮のような政治体制だったら自由などないのだからコレは自明の理だ
またこのオレの認識に対してオレへの反論を許しているのはオレだからオレにも感謝しろ


984 :文責・名無しさん:2010/03/24(水) 14:05:45 ID:vvQqnxSW0
>>949
ごくごく単純に国益・国内産業益・国富の海外流出阻止ということで考えると、
Google中国法人は中国外広告出稿を扱う広告代理店としては中国内拠点を維持するので
中国市場を完全に諦めたわけでもない。
他方、外資にいいようにされている日本はどうなんだ、と。

>>971 >>974
民主党に手を突っ込んで引っ掻き回すことのできる腕力胆力のある人間が
いなくなってしまったというのは、面白くないを通り越して寂しい。

>>976
その反省に立って春雄は現場不介入を貫いたけれども、
宏明が再び現場介入を始めたのでクーデターになった、と。

985 :文責・名無しさん:2010/03/24(水) 14:10:04 ID:+XTx9vI10
>>982
この書き込みした奴や>>962のような奴は憲法学者の著作や憲法学者と話した事ないんだろうな
憲法学者で日本国憲法を絶対真理だなんて言ってる奴なんてまずいないよ

986 :文責・名無しさん:2010/03/24(水) 15:31:32 ID:8fatZe0Z0
>>985
憲法学者さんってのは、印象付けだの演出効果だのをやたら気にするようなめんどくさい人に
いちいち構ってくれるものなの?w

987 :文責・名無しさん:2010/03/24(水) 15:42:28 ID:xaMqvjhv0
だいたい、北朝鮮にしろ中国にしろ、
日本の軍国主義やアメリカ帝国主義者の侵略や圧制や搾取から
人民の権利を守るためと称して独裁を正当化したのだから
世界を自由主義と反自由主義に分ける意味がないだろ。
ヒトラーとスターリンの場合は、どちらが自由主義者になるんだ。

988 :文責・名無しさん:2010/03/24(水) 16:11:16 ID:31jCd+v50
少なくともコバセツ(改憲論者)は「戦後レジームからの脱却」という印象付けとか「美しい国」とかいう
原理くさーい演出効果を狙った頭の悪い政党政治家に構ってやってるなあw

http://www.magazine9.jp/interv/kobayashi/index.html

989 :文責・名無しさん:2010/03/24(水) 16:41:06 ID:odSSx7VR0
“国境の島”は外国人参政権付与に反対 与那国町、壱岐市など - MSN産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100323/plc1003232126021-n1.htm

壱岐が国境の島だとすると、壱岐とユーラシア大陸の間に位置する「危ない」対馬は当然日本の国土じゃないんだよなw
チリ地震の津波速報で「対馬が映ってない!」とか吹き上がった諸君はコレを叩かなくてイイのかな?

990 :文責・名無しさん:2010/03/24(水) 16:43:16 ID:ZGlrqswL0
今日の産経抄は、MSNは中国の法律を守って中国事業を続けるってことを
知らないで書いてるの?それとも産経読者のほとんどは知らないだろうと
思って書いてるの?それとも、もう産経新聞は、いつMSNに捨てられても平気なの?


991 :文責・名無しさん:2010/03/24(水) 18:12:38 ID:Hv/PXgMG0
>>962
「日本の自由制限はキレイな制限、中国の制限は汚い制限」の同類だな。
日本の制限する自由は悪い自由、中国の制限する自由は良い自由。
だから、ウヨは(構造ではなく)対象で判断する、って言ってんだよw

>>982
幕屋って、イスラエルマンセーだったっけ? だからユダヤ教の律法学者(神学者)
と憲法学者との区別がつかないんじゃないの?

992 :文責・名無しさん:2010/03/24(水) 18:34:09 ID:0GZ6mgBG0
>>962は要するに、日本やアメリカは個人が自由を求めなくとも自由主義
国家である。だから個人は自由を主張してはいけないし自由を謳歌しても
いけない、ということだな。詭弁というべきか、自家撞着というべきか。
ともあれ、統治する人間だけにこの上なく都合のいい話だな。

993 :文責・名無しさん:2010/03/24(水) 18:34:37 ID:sTc3NZ8X0
>>986
いちいちID変えなくてもいいよ
このバカが

994 :必ずしも今年の5月と Ψ(Ф∀Ф)Ψ 言った訳では:2010/03/24(水) 18:40:43 ID:Whoj7mee0

  支那の資源盗掘も、周辺民族圧迫も、東シナ海・海洋汚染も黄砂大気汚染も、
  大陸大地の人口汚染も

  み〜んなポポ山の脳内でやってくれないかな?



995 :文責・名無しさん:2010/03/24(水) 18:52:11 ID:enpXzcyk0
少なくとも印象付け以上の意味が無いような物言いは歯牙にもかけないだろうね
そう指摘してもらえるだけ、このスレは優しいって話だよ

996 :文責・名無しさん:2010/03/24(水) 18:54:57 ID:31jCd+v50
本マグロ規制の日中協調もは相変わらずアホの顔文字の脳内ではなかったことになってるのか?w

997 :文責・名無しさん:2010/03/24(水) 19:04:13 ID:0GZ6mgBG0
ごめん、訂正。
>ともあれ、統治する人間だけにこの上なく都合のいい話だな。
ウヨは統治する人間と自分とを重ね合わせているから、ウヨにとっても都合が
いい話なんだったな。現実には、ウヨの片思いなんだけど。


998 :文責・名無しさん:2010/03/24(水) 20:29:17 ID:QjqpVxpp0
>>939
ほんと、三流新聞の三流記者らしいよなぁ。
普通に大学名を書けばいいのに。
そもそも、脳内旅行で出会った脳内学生だったりしそうだけどなw

999 :文責・名無しさん:2010/03/24(水) 20:39:04 ID:3jneQJwZ0
いや、一流大学の『一流』は早稲田大学の『早稲田』、
帝京大学の『帝京』、お茶の水女子大学の『お茶の水女子』に
当たり、一流大学は固有名詞である。



1000 :文責・名無しさん:2010/03/24(水) 20:42:33 ID:nJ+4W8mm0
1000なら産経が

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

442 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)