5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

産経抄ファンクラブ第130集

1 :文責・名無しさん:2010/01/14(木) 09:49:34 ID:0dqUPae70


     。_o=oヽ  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 2010/01/14
    (__ U)<政府・民主党が、永住外国人に対する地方参政権法案をごり押しするというのなら、
    _φ  ⊂)_ \「保守」を掲げて再生を図る野党自民党にとっては、絶好の機会ではないか。
 ./旦/三/ /|   \それなのに、「反対」の旗幟(きし)を鮮明にできないとは情けない。
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |    \ 外国人の力を借りて、日本をよくするためにやるべきことはほかにある。
 | 産經新聞 |/       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄          ∩ ∧∧ ∩ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ ∩∧ ∧∩\( ゚∀゚)< 外国人の力を借りて、小泉竹中改革で、不良債権処理
外資歓迎工場移転>( ゚∀゚ )/ |    / \をして、日本企業を外資の傘下としたために、日本企業
_______/ |     〈 |    |   \の工場は中国や印度にもっていかれて、日本国民は
            / /\_」 / /\」     \失業し、塗炭の苦しみを味わっていることに、反省の
             ̄     / /          \気持はないようだ。東京の大手町の繁栄は仇花である。
                     ̄                 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
産経抄   http://sankei.jp.msn.com/column/1221/clm1221-t.htm
過去ログ  http://www.sankei.co.jp/news/[yy][mm][dd]/morning/column.htm
MSN産経 http://sankei.jp.msn.com/
イザ!    http://www.iza.ne.jp/
産経抄ファンクラブ第129集 http://society6.2ch.net/test/read.cgi/mass/1260957821/

2 :文責・名無しさん:2010/01/14(木) 12:01:11 ID:0dqUPae70
130:http://society6.2ch.net/test/read.cgi/mass/1263430174/
129:http://society6.2ch.net/test/read.cgi/mass/1260957821/
128:http://society6.2ch.net/test/read.cgi/mass/1258804503/
127:http://society6.2ch.net/test/read.cgi/mass/1255921333/
126:http://society6.2ch.net/test/read.cgi/mass/1254439836/
125:http://society6.2ch.net/test/read.cgi/mass/1253056987/
124:http://society6.2ch.net/test/read.cgi/mass/1251760889/
123:http://society6.2ch.net/test/read.cgi/mass/1250724284/
122:http://society6.2ch.net/test/read.cgi/mass/1249480037/
121:http://society6.2ch.net/test/read.cgi/mass/1248093022/
120:http://society6.2ch.net/test/read.cgi/mass/1246368314/
119:http://society6.2ch.net/test/read.cgi/mass/1244070919/
118:http://society6.2ch.net/test/read.cgi/mass/1241868347/
117:http://society6.2ch.net/test/read.cgi/mass/1238801404/
116:http://society6.2ch.net/test/read.cgi/mass/1235751842/
115:http://society6.2ch.net/test/read.cgi/mass/1233105940/
114:http://society6.2ch.net/test/read.cgi/mass/1231026287/
113:http://society6.2ch.net/test/read.cgi/mass/1228922738/
112:http://society6.2ch.net/test/read.cgi/mass/1227137874/
111:http://society6.2ch.net/test/read.cgi/mass/1225686894/
110:http://society6.2ch.net/test/read.cgi/mass/1223637976/
109:http://society6.2ch.net/test/read.cgi/mass/1221954299/
108:http://society6.2ch.net/test/read.cgi/mass/1220001370/
107:http://society6.2ch.net/test/read.cgi/mass/1218204221/
106:http://society6.2ch.net/test/read.cgi/mass/1217113714/
105:http://society6.2ch.net/test/read.cgi/mass/1215863647/
104:http://society6.2ch.net/test/read.cgi/mass/1214511248/
103:http://society6.2ch.net/test/read.cgi/mass/1212923453/
102:http://society6.2ch.net/test/read.cgi/mass/1211204935/
101:http://society6.2ch.net/test/read.cgi/mass/1209536049/

3 :文責・名無しさん:2010/01/14(木) 12:01:54 ID:0dqUPae70
100:http://society6.2ch.net/test/read.cgi/mass/1208060189/
099:http://society6.2ch.net/test/read.cgi/mass/1207004732/
098:http://society6.2ch.net/test/read.cgi/mass/1205743008/
097:http://society6.2ch.net/test/read.cgi/mass/1204290355/
096:http://society6.2ch.net/test/read.cgi/mass/1203064267/
095:http://society6.2ch.net/test/read.cgi/mass/1201110526/
094:http://society6.2ch.net/test/read.cgi/mass/1198810405/
093:http://society6.2ch.net/test/read.cgi/mass/1196202325/
092:http://society6.2ch.net/test/read.cgi/mass/1194650420/
091:http://society6.2ch.net/test/read.cgi/mass/1193214429/
090:http://society6.2ch.net/test/read.cgi/mass/1191807266/
089:http://society6.2ch.net/test/read.cgi/mass/1191112106/
088:http://society6.2ch.net/test/read.cgi/mass/1186930984/
087:http://society6.2ch.net/test/read.cgi/mass/1188769818/
086:http://society6.2ch.net/test/read.cgi/mass/1186793495/
085:http://society6.2ch.net/test/read.cgi/mass/1185750972/
084:http://society6.2ch.net/test/read.cgi/mass/1184571718/
083:http://society6.2ch.net/test/read.cgi/mass/1183147782/
082:http://society6.2ch.net/test/read.cgi/mass/1181693559/
081:http://society6.2ch.net/test/read.cgi/mass/1180010447/
080:http://society6.2ch.net/test/read.cgi/mass/1178753852/
079:http://society6.2ch.net/test/read.cgi/mass/1177224154/
078:http://society6.2ch.net/test/read.cgi/mass/1176316446/
077:http://society6.2ch.net/test/read.cgi/mass/1175043166/
076:http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1166650103/

4 :文責・名無しさん:2010/01/14(木) 12:02:08 ID:0dqUPae70
075:http://society6.2ch.net/test/read.cgi/mass/1171457860/
074:http://society6.2ch.net/test/read.cgi/mass/1169439792/
073:http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1166650103/
072:http://society4.2ch.net/test/read.cgi/mass/1164268548/
071:http://society4.2ch.net/test/read.cgi/mass/1161817646/
070:http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1159068459/
069:http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1159069905/
068:http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1159068459/
067:http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1157642729/
066:http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1154511768/
065:http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1153111571/
064:http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1151675332/
063:http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1149332740/
062:http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1147219607/
061:http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1145526752/
060:http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1143941613/
059:http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1142530175/
058:http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1141208025/
057:http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1139696009/
056:http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1138369031/
055:http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1137058584/
054:http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1135990988/
053:http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1134973441/
052:http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1132216163/
051:http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1130383916/

5 :文責・名無しさん:2010/01/14(木) 12:02:22 ID:0dqUPae70
050:http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1131082482/
049:http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1130383916/
048:http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1128507247/
047:http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1126798344/
046:http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1125095366/
045:http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1123479500/
044:http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1121968007/
043:http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1120039554/
042:http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1118848765/
041:http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1117829176/
040:http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1116845501/
039:http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1115721551/
038:http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1114132230/
037:http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1112613048/
036:http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1110430134/
035:http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1108033937/
034:http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1106546825/
033:http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1105028144/
032:http://ex9.2ch.net/test/read.cgi/mass/1102421834/
031:http://ex5.2ch.net/test/read.cgi/mass/1099362950/
030:http://ex5.2ch.net/test/read.cgi/mass/1097205385/
029:http://ex5.2ch.net/test/read.cgi/mass/1095353085/
028:http://ex5.2ch.net/test/read.cgi/mass/1093473133/
027:http://ex5.2ch.net/test/read.cgi/mass/1091876553/
026:http://ex5.2ch.net/test/read.cgi/mass/1089677824/

6 :文責・名無しさん:2010/01/14(木) 12:02:34 ID:0dqUPae70
025:http://ex5.2ch.net/test/read.cgi/mass/1086997102/
024:http://ex5.2ch.net/test/read.cgi/mass/1084798471/
024:http://ex5.2ch.net/test/read.cgi/mass/1084801045/
023:http://ex5.2ch.net/test/read.cgi/mass/1083722816/
022:http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1082740139/
021:http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1082096522/
020:http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1081271151/
019:http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1079785021/
018:http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1078325974/
017:http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1076856586/
016:http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1074425165/
015:http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1072006919/
014:http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1070232788/
013:http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1068043787/
012:http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1064850600/
011:http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1063199028/
010:http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1061222673/
009:http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1058011282/
008:http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1054858752/
007:http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1051940899/
006:http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1051940899/
005:http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1046209692/
004:http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1039331568/
003:http://natto.2ch.net/test/read.cgi/mass/1029415185/
002:http://natto.2ch.net/test/read.cgi/mass/1019688934/
001:http://natto.2ch.net/test/read.cgi/mass/1009444286/

7 :文責・名無しさん:2010/01/14(木) 12:02:58 ID:0dqUPae70
今回だけのサービス>>2-6

8 :文責・名無しさん:2010/01/14(木) 13:04:25 ID:0dqUPae70
1 文責:名無しさん 01/12/27 18:11 ID:ELVMwBEM
言いたいことズケズケ書いているのがスキ。

9 :文責・名無しさん:2010/01/14(木) 13:16:09 ID:h9oKEKkN0
懐かしいw
産経新聞の思ひ出が走馬灯のように駆け巡る

10 :文責・名無しさん:2010/01/14(木) 13:51:18 ID:76COUus1P
>>7
IDがUPなだけに今回だけうpってことか
とにかく乙

11 :文責・名無しさん:2010/01/14(木) 17:03:55 ID:G0RIqg460

☆特選産経抄

2001年 7月 4日
 沖縄・北谷(ちやたん)町の米兵による女性暴行事件が波紋を広げている。人権をじゅうりんす
る性暴力には腹の底から怒りをおぼえるし、沖縄の人びとの痛苦には心から同情する。断じて
許していい問題ではない
 ▼しかし、とここで腰を落としてものをいわなければならないのが悲しい。事件を報じる一部新
聞にはここぞとばかりに「だから基地はなくさなければならぬ」といった感情的な報道があふれ
ている。しかし「米兵は帰れ」「基地は撤廃を」といった政治的イデオロギーむき出しの短絡した
主張には、賛成することはできない
 ▼そういう新聞報道によると、いまの沖縄はあたかも百鬼夜行の無法地帯であるかのごとくだ。
米兵による強姦や暴力事件がまるで日常茶飯に繰り返されているかのようである。その鬼の首
でもとったかのような報道姿勢には、首をかしげないわけにいかない
 ▼首をかしげるといえば、この暴行事件にはわからないことが多い。事件の発生は夜中の午
前二時すぎ。容疑者の米兵は被害者の二十代の女性と同じ飲食店で飲んでいた。そして外へ
出た女性のあとをつけ、車におしつけるようにして暴行したという
 ▼ところが米兵は「合意の性行為で、暴行ではない」と供述しているそうだ。このへんもよくわか
らないが、午前二時という犯行時刻といい、犯行の場所や状況といい、特殊なものがある。平成
七年におきた小学生女子への暴行事件とは少し様子が違うだろう
 ▼だからといって許されることでは決してない(=ここは繰り返し強調する)が、ひょっとして被
害者の側にも何か誤解されるようなことがなかったかどうか、今後の防犯のためにも検証したほ
うがいい。性犯罪はきれいごとでは防止できないのである。

12 :文責・名無しさん:2010/01/14(木) 17:12:01 ID:RHyT7mOO0
>>11
初めて読んだが、産経は頭おかしい
新聞が被害者叩きするとは
下劣な新聞だ

13 :文責・名無しさん:2010/01/14(木) 17:21:14 ID:8Uv0rD+m0
マス板に限らないが、ここ数年左右の議論が全くかみ合わない理由は「左右各論」という上部構造と
「左右厨論」という下部構造、二段階構造の中で、左の上部構造が消滅したから。

つまり、右の上部構造は良し悪しは別にして「中韓の反日教育はおかしい」とか「北の拉致に経済制裁を」
「30万人の根拠出せ」「日本の著作物パクるな」など個別の具体論が展開されてるのに対し、
左側の上部構造が全くそれに反論できていないこと。あるいは存在していないこと。

だからこういう議論に対して「ウヨ必死だな」「原理、勝共統一カルト!」「引きこもりウヨ(プ」
「精神的弱者」といった罵倒でしか返せない。

本来なら「左右厨論」段階に留まるはずのレッテル貼り、
「朝鮮人死ね」的な右の下部構造とやり合ってればいいレベルの左が
右の上部構造に挑まざるを得ないから「左翼って馬鹿じゃないの?」という認識が勢いを増していく。

結局、リアルの御時勢と同様、左の論客が絶滅しかかってる。あるいは、何も言い返せないほど追い詰められてる。
だから議論にならない。絶対に個別の議論からは逃げる。同じ土俵には死んでも上がらない。上がりたくても上がれない。

14 :文責・名無しさん:2010/01/14(木) 18:40:16 ID:0rw4MbRJ0
明日の産経抄は、鳩山の「人間がいなくなるのが地球に一番優しい」批判?

15 :文責・名無しさん:2010/01/14(木) 20:53:37 ID:lPh4ChQH0
なんでこんなに産経抄って人気あるあるか。

16 :文責・名無しさん:2010/01/14(木) 21:23:22 ID:cSR09lxK0
他に適当なスレが無かったんで聞かせて欲しいんだけど、
「グーグルマップでワシントン支局を検索してみたら、二つ出てきてびっくり」
というコラムがあったよね?
あれはどういった理由だったの?

17 :文責・名無しさん:2010/01/14(木) 22:19:53 ID:TGCHh+bq0
第12集より
http://mimizun.com/log/2ch/mass/society.2ch.net/mass/kako/1064/10648/1064850600.html
650 :文責・名無しさん:03/10/24 06:43 ID:a9o60Ejy
 犯罪を楽しんではいけないが、ニセ有栖川宮結婚披露パーティー事件は、
あれやこれやで世の中を面白がらせる要素に富んでいる。もともと世間は
“貴種流離譚(たん)”が好きなのだ。やんごとなき方のご落胤(らくいん)
などというと、やたらにもてまくる。
 ▼皇族・有栖川宮家は男の子の世継ぎがないことから大正時代に名前が
絶えていた。ところが後継者と称し、有栖川識仁(さとひと)と名のる男と、
彼を“殿下”と呼んで宮妃を演じる女が登場した。両人は披露宴で束帯と
十二単(ひとえ)、陸軍大将の古軍服などに着替え、しずしずとお出ましになった。
 ▼二千人に招待状を送り、四百人が出席したというから世の中は広い。
見ず知らずの間柄でも、相手が“皇族”となれば半信半疑ながら光栄とでも
思うのか。一人で三十万円のご祝儀を包む奇特な人もいたそうだ。
 ▼「ニセ・エチオピア皇帝事件」というのがある。一九一〇(明治四十三)年、
英国艦隊の旗艦に一通の電信電報が届き、突然エチオピア皇帝ご一行が
特別列車を仕立ててご訪問…。艦隊はてんやわんやで大歓迎となったが、
これがまっ赤なニセモノ。ケンブリッジ大学生が仕組んだ悪ふざけだったとか
(種村季弘氏著『詐欺師の楽園』岩波現代文庫)。
 ▼この一大喜劇は世界中の面白がり屋を面白がらせ大いに拍手喝采
(かっさい)を受けたが、べつに金もうけが目的ではない。しゃちほこばった
英国艦隊の司令官どもをコケにして留飲を下げた。いかにも英国の学生らしい遊びだった。
 ▼ニセ有栖川宮事件もご祝儀かせぎが目的だったが、年寄りをだます悪質な
オレオレ詐欺とちがって、だまされるほうにも虚栄や余裕がある。夫婦役熱演の
二人の分け前が千二百万円のうち八十万円だけ、というのも茶番劇にふさわしかった。

18 :文責・名無しさん:2010/01/14(木) 22:21:59 ID:TGCHh+bq0
660 :文責・名無しさん:03/10/24 13:18 ID:0fS05n+i
ていうか、中曽根ネタの明日以降?回しはいいとして(良くねえけど)
昨日のよその新聞の丸パクリってのはいくらなんでもどうかと思うが…

【余禄】
 英国ウェイマス湾で演習中の英海軍艦隊をエチオピア皇帝一行が訪れた。
1910年のことだ。兵士が捧(ささ)げ銃(つつ)をして、軍楽隊が歓迎の
演奏を行う。艦隊司令官が敬礼で出迎え、歓迎行事が行われたが、祝宴は
イスラム教の戒律を理由に一行が謝絶したという。
 だがエチオピア王室は古くからキリスト教である。そのことに不審を抱いた
アフリカ通は艦隊にはいなかった。種村季弘さんの「詐欺師の楽園」(岩波現代文庫)
の冒頭で紹介されている「贋(にせ)エチオピア皇帝事件」である。
 それによると一行の大半は、ケンブリッジ大の学生だった。事前に外務次官名で
艦隊に電報を打つなどの仕掛けでこの悪ふざけを計画したのはベア・コールという
人物。褐色のメークをした皇女は、後の作家バージニア・ウルフだった。
 栄光の英海軍すら王室を装った学生にコケにされたのだから……と、宮家の後継者を
装った結婚披露宴で祝儀をだまし取られた人々が慰められるかどうかは知らない。
ただ、オレオレ詐欺の被害にあったお年寄りと違って、あまり同情は集めそうもない。
 詐欺容疑で逮捕された男女3人も、肝心の実入りは当て外れだったらしい。
舞台設定が派手なだけに何やら物悲しい。張本人の男は10年前から詐称を
始めていたという。露見必至のパーティーに及んだのは、人をだましているつもりが、
いつしか自分をだます心のワナにはまったのだろう。
 映画「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」のモデルで、身分詐称で
250万ドルを稼いだ元詐欺師F・アバネイルは書いている。
「正直な人間などというものはいない、と誰かがいったことがある。誰かというのは、
たぶんペテン師だ」(世界をだました男・新潮文庫)。この言、なかなか奥が深い。
(毎日新聞2003年10月23日東京朝刊から)

19 :文責・名無しさん:2010/01/14(木) 22:23:16 ID:TGCHh+bq0
661 :文責・名無しさん:03/10/24 13:29 ID:kJdBujgg
>>660
グッジョブ!

産経抄しか読まないから気づかなかった。
これではホントに
>種村季弘氏著『詐欺師の楽園』岩波現代文庫
を読んだのかどうかという疑問も出てくるな。

確かに、天一坊やら熊沢天皇やら国内でも偽物ネタは豊富なのに
なにゆえエチオピア皇帝?とは思ったが。



662 :文責・名無しさん:03/10/24 16:49 ID:R6Jx9VVB
>>660-661

って、これ、まんまパクリですよね????

”贋エチオピア皇帝”だけならまだしも”オレオレ詐欺”まで
偶然に重なるもんかなあ〜???

後追いで記事(コラム)を書く場合に、引用が重なったら
李下に冠を整さず、普通はボツにするでしょ?

・・・誰かKKKか毎日に照会してみた?
この場合は限りなく剽窃に近いから必ず返答がくるはずだよ。
ばっくれたら、新聞協会にご注進しちゃえ。

石井の首が取れるかも?

20 :文責・名無しさん:2010/01/14(木) 22:27:33 ID:TGCHh+bq0
663 :文責・名無しさん:03/10/24 17:08 ID:xNlq4uQP
>石井の首が取れるかも?
そんなもったいないこと出来ないよ。

664 :文責・名無しさん:03/10/24 17:09 ID:6jtGpXv9
それが、毎日の方には既に何件か問合せがあってたりして(w
曰く
「まあ先方の方がたまたま昨日の本紙をお読みでなかったという事でしょう
 (よくある事か?の問には)あんまりあってはいけない事だと思いますが(苦笑
 (他にも問合せが?)はあ、まあ…(さらに苦笑」

  …お〜い…

665 :文責・名無しさん:03/10/24 17:12 ID:xNlq4uQP
お年をめしているから、昨日読んだものか、自分で考えたものかがわからなく
なっているんだろう。こういうのは校正の人間がしっかりしなければならないな。

666 :文責・名無しさん:03/10/24 17:16 ID:ZMJAzqDw
僭称モノのネタなら、アメリカ国皇帝とか、
笑いの方向に持ってけるのは、他にもあるんだがなぁ…
話の抽斗が少なすぎないか?
他の新聞にも目は通してるだろうし、
被ったらパクリって言われる危険性くらい、分かってるだろうに。

667 :662:03/10/24 17:23 ID:R6Jx9VVB
>>664
さすが毎日、オトナの対応、余裕しゃくしゃくだねえ(笑
これがKKKだったら、法務あたりが嵩にかかって攻め立ててくるんだろうねえ。
KKKショーって言ったら、いちおー看板コラムなのに。。
これで、ギョーカイでのKKKや石井たんの位置づけがよく分かろうってもんですな(爆笑
>>666
いや、だから、>>665さんが正解じゃないのかな?(笑

21 :文責・名無しさん:2010/01/15(金) 00:19:53 ID:QIdISMLw0
>>13
だからネトウヨが上部構造とやらと同じ言語を使うのは
上部構造とやらのオツムの出来が悪いのであって
ネトウヨが頭いいんじゃないっていい加減に認めろよ

このコピペしか出来ない無能が

22 :文責・名無しさん:2010/01/15(金) 00:55:21 ID:ZqNYRk3I0
やっと地鎮祭が終わったか。
前スレが中途半端に残ってきて気になる。

23 :文責・名無しさん:2010/01/15(金) 07:46:09 ID:PJ2Fbdhq0
原口総務相、新聞社の放送局への出資禁止を明言
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1263496627/

さよなら産経。

24 :文責・名無しさん:2010/01/15(金) 08:19:49 ID:nWUJK8140
フジと産経は逆にフジが産経に金流してるんじゃないか?w
まぁ、その場合もダメになるだろうけど

25 :Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk :2010/01/15(金) 09:24:29 ID:tSjeQeyL0
「不良債権処理」により日本企業を買収して支配した外国資本が、
宣伝広告費の支出でTV局を支配統制している現状の問題点が、
新聞社からの出資を規制することで解決できるとは思わないのだ
が。 >>23

26 :文責・名無しさん:2010/01/15(金) 12:29:35 ID:zyeh49vL0
民主党から参議院に出れないことを逆恨み、
小沢幹事長の悪口を言って検察やマスコミの寵児として今をトキメク金沢敬

>北海道の友人の江藤茂さんも金沢敬さんも
http://blog.hb-101.co.jp/07/post-10.html

Wikipedia 維新政党・新風
関係団体 ・フローラ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B6%AD%E6%96%B0%E6%94%BF%E5%85%9A%E3%83%BB%E6%96%B0%E9%A2%A8



27 :文責・名無しさん:2010/01/15(金) 13:20:43 ID:MxpgdYDK0
親のスネかじりの産経に死刑宣告か?



原口一博総務相は14日の外国特派員協会での講演の中で、現在のメディア集中排除
原則を改正し、新聞社のテレビ局への出資を禁止する法案を国会に提出する意思を
表明した。

「クロスメディアの禁止、つまり、プレスと放送が密接に結びついて言論を一色にして
しまえば、そこには多様性も民主主義の基である批判も生まれないわけであります。
これを、法文化したいと考えています。」原口氏はこのように語り、マスメディア
集中排除原則を法案として提出する意向を明らかにした。
http://www.jimbo.tv/videonews/000633.php

28 :文責・名無しさん:2010/01/15(金) 21:32:54 ID:Ji9ZlwsP0
>>12

>>11には後日談があってな…

産経抄 平成 13年 (2001) 7月 6日[金] 友引
沖縄タイムスから電話がかかり取材された。米兵の日本女性暴行事件を書いた四日付の
産経抄が、沖縄で「けしからんコラム」として問題になっているという。どんな意図であの文
章を書いたのかというご質問である。
▼どんな意図も、こんな意図もない。新聞はまず事件の事実をきちんと書くことがつとめで
はないか。現地紙は余計そうではないかと想像するが、マスコミはいつ、どういう状況で事
件が起きたかといういきさつを全く報道していない。つまり事実を伝えていない。
▼そしてある種のイデオロギーの下、ここぞとばかりに「反米」「反基地」をあおっている。感
情的に、あるいは情緒的に「逮捕はまだか、いら立ちと怒り」などと県民感情の火に油をそ
そいでいる。そういう報道姿勢はおかしいし、間違っているとお答えした。
▼しかし事件そのものの様相が、ようやく明らかになってきた。現場に居合わせた米海兵
隊員の証言では、被害者の二十歳代の女性は午前二時ごろ、飲食店でほとんど泥酔状態
だったという。米兵がそういう酔った女性に乱暴したとすればまこと許しがたいが、彼は「合
意だった」と供述しているというのである。
▼事態はまさに“ヤブの中”、田中外相はこう語ったそうだ。「その女性もなんで夜中の二時
に飲み屋にいたの。しかも酔っていたという。幼い女の子が襲われたのならわかるけど、今
回のケースは違うんじゃないの」。外務大臣の公言としては不穏当だろう。
▼しかし政治家個人のつぶやきならわからないではない。性犯罪は加害者が絶対に悪いこ
とはいうまでもないが、こちらも相手にすきを見せないことである。誤解を恐れず書けば、日
本の至るところで風紀がゆるんでいるのではないか。

29 :売国 Υ(Ф∀Ф)Υ 無罪:2010/01/15(金) 22:06:11 ID:5C+Ky59O0

   銭堰き止めて
   汚沢ダム
   決壊したら
   汚銭大洪水

                  …まずは大有りの一穴     Pu


30 :文責・名無しさん:2010/01/15(金) 22:35:15 ID:+0SkXn9E0
そういえば評論家の佐高信は、小渕元首相がまだ存命の頃、

「小渕は東北弁では『オブツ』になる」

というのが持ちネタでしたね。



センス一緒ですね。


31 :文責・名無しさん:2010/01/16(土) 04:22:47 ID:5ctUV9sA0
http://f.hatena.ne.jp/Francesco3/20091129081023

それどころか「深夜一時に出歩いている女性だったら性的商売に携わっていると判断されて、襲われて殺されてもしかたない」そうです
「性的商売」と「殺人」が繋がりません
せいぜいレイプまででしょう
んで、金を払った形跡がないんですが

32 :文責・名無しさん:2010/01/16(土) 04:35:18 ID:82XlWW6+0
【産経抄】1月16日
2010.1.16 03:04

 文春新書『地名の世界地図』によればハイチとは現地の言葉で「山がちな国」という意
味である。カリブ海のイスパニョーラ島の西側3分の1ほどを占めるが、その名の通り平
地は少ない。産業はコーヒーや砂糖の栽培に依存しているのだという。

 ▼そのため、中南米で最初の独立国という栄誉を担いながら、世界の最貧国の一つに数
えられている。カリブ海にある13の国々の中で、1人当たり国民総所得ワースト1から
抜け出せない。そんな貧しい国を非情にも、M7・0という大地震が襲ったのである。

 ▼仏語で「王子の港」という優雅な名の首都ポルトープランスでは、家という家が壊れ
た。死者は5万人とも10万人とも言われる。米メディアによれば、対策の先頭に立つは
ずの大統領は空港などを渡り歩いているという。大統領府も自宅も崩壊してしまったから
だ。

 ▼実はこのイスパニョーラ島には、地震を誘発する断層がいくつも走っているそうだ。
ところが250年もの間、断層はひたすらエネルギーをためこむだけで動きを見せなかっ
た。その結果、ハイチの政府にとっても国民にとっても「寝耳に水」の地震となったよう
だ。

 ▼それだけに、貧しく政情も不安定なこの国の危機管理体制の不十分さを非難すること
は酷にも思える。それより今は、最も近い米国をはじめ世界の国々が一致して、被災者救
済や今後の復興に協力すべきだろう。むろん日本も遠いからと埒外(らちがい)に立つこ
とは許されない。

 ▼ただ明日、発生から15年となる阪神大震災も危険な断層が走りながら、長い間大地
震と無縁だった地を襲った。「天災は忘れたころにやってくる」という警句を世界に発す
ることも日本の重要な仕事かもしれない。地球は生きた星なのである。

33 :文責・名無しさん:2010/01/16(土) 04:41:36 ID:a/zW4pN40
ここで曽野綾子が
現地の人間が助け合えばいい、支援なんて甘やかし
てのはどうだろうか

あと、日本が今よりも貧しくて政情不安な国になるのは産経の望むところですよね
でも、その状態で地震が来たらとか考えたことはおありですか?
たとえば「誰でも一生に一度新しい家が買える」って感じにすると
耐震強度は全体的に上がると思うんですけど

34 :外患誘致 щ(Ф∀Ф)ш友愛無罪:2010/01/16(土) 05:04:25 ID:vrdZzy4t0

    はははっ、
    千宝がい国人産生圏が燃えて温泉街のようだw



35 :文責・名無しさん:2010/01/16(土) 05:36:05 ID:7vlas/jv0
何で民主アンチって、日本語が不自由なんだろうな
友愛に勝手な意味付けして使いまくってたり

36 :文責・名無しさん:2010/01/16(土) 06:45:11 ID:vPhApYJfP
>>32
と、ここまで書いたところで・・・、って間に合わなかったらしいな。

37 :文責・名無しさん:2010/01/16(土) 07:13:19 ID:yVce++tK0
>>34
いや、冷静に考えてこれだけだとナンミョーもいるしまだ通っちゃうと思うんだが

お前みたいなキモウヨチョソマニアはそれしか眼中にないからかなw

38 :文責・名無しさん:2010/01/16(土) 07:33:19 ID:yVce++tK0
>>35
意図的誤変換でおちょくってるつもりらしいよ。
でもリアルに漢字テストしてもろくに書けないと思われるw

39 :文責・名無しさん:2010/01/16(土) 07:46:15 ID:u524JwWN0
まあ、今日はどこの新聞も飛ばしてるな
夜からの取調べの詳報が朝刊にバンバン載っている

40 :愛のテーマ Ψ<`∀´>Ψ ニダ:2010/01/16(土) 07:50:31 ID:vrdZzy4t0
 >37 et 38
 トンスルでも飲んで元気だしなよ
 良いことだってそのうちある


                      …かも

41 :文責・名無しさん:2010/01/16(土) 08:35:32 ID:zUzmPtpE0
>32
>ハイチとは現地の言葉で「山がちな国」

「high地」か、とくだらないことを考えてしまった俺もネトウヨ並みだなorz
ともあれ現地の方々にお見舞い申し上げます。
内容は天災への警告と国際協力で別に文句はないんだが、
真っ先に米国が支援するから日本も、と読んでしまうのは
産経脳に侵されすぎだろうか。

>38
↓ウヨのリアルでの漢字力
http://d.hatena.ne.jp/dj19/20100115/p1

42 :文責・名無しさん:2010/01/16(土) 10:16:44 ID:BpfcO0ZI0
【話題の本】『世論の曲解 なぜ自民党は大敗したのか』菅原琢著
http://sankei.jp.msn.com/culture/books/100116/bks1001160806005-n1.htm

あの本を産経が取り上げてるぞ
さすがに「産経新聞の偏向ぶりをデータで証明している」とか書いていないけどなw

43 :文責・名無しさん:2010/01/16(土) 10:39:55 ID:zUzmPtpE0
>42
中身読まずに書評を書いてそうな気もする。

44 :文責・名無しさん:2010/01/16(土) 11:05:11 ID:h1P6MaWy0
>>32
産経とかって、まず誰かを悪者にして責任をおっつけようという発想しかないんだなってよくわかるコラム。


45 :文責・名無しさん:2010/01/16(土) 11:41:32 ID:BpfcO0ZI0
>>43
産経ならありうるw
読者がこの本を読んだら産経新聞取りたくなくなると思うのだが大丈夫か?
俺はむしろますますウォッチしたくなったがw
文化部から偏向政治部に対する当て付けなのかもな

46 :文責・名無しさん:2010/01/16(土) 12:50:24 ID:65LKshhi0
>45
部数低落にすくなからず貢献しているだろうからね。
産経ソースだと捏造を前提に読む習慣がすっかりできてしまった。

47 :文責・名無しさん:2010/01/16(土) 13:03:42 ID:K0bJfJiz0
>>32
>カリブ海のイスパニョーラ島の西側3分の1ほどを占める
>最も近い米国
最も近いのは、イスパニョーラ島の東側にあるキューバだろ。
産経的には、存在を認めたくないのかもしれんが。

そもそも、キューバに関する報道が全く見当たらないのが不思議。
大して大きくない島だったと思うのだが、キューバでは被害が皆無だったのかな?

ま、ハイチの惨状は、フランスとアメリカに翻弄され続けた結果だろ。

48 :Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk :2010/01/16(土) 13:20:04 ID:eje7AwEw0
植民地化されていた地域では、独立して現地の人々が政権を樹立
しても、植民地時代の統治形態の癖が抜けず、首都には高層ビル
が林立するが、周辺や地方にはスラムが広がり、一部の富裕層が
富を独占し、その富は海外に流出し、いつまでも国は貧乏である
という状態が続いてしまう。

小泉政権は、そのような植民地政権の状態を日本にもたらして、
地方への支出を削減し、海外への投資を増加させ、日本を貧困国
に堕とす政策を採用していた。>>47

49 :愛のテーマ Υ(Ф∀Ф)Υ 廃痴自身:2010/01/16(土) 14:11:17 ID:vrdZzy4t0
 >>45
 いいよいいよ
 みんなそうやって虜(依存症)になっていくんだね
 すっごくE                   
                         by 石丼


50 :文責・名無しさん:2010/01/16(土) 14:33:11 ID:AIqTDLv90
>>48
その話は韓国と台湾には当てはまらないが、北朝鮮には見事に当てはまるな。


51 :文責・名無しさん:2010/01/16(土) 15:05:35 ID:qCEjEqgG0
>>47
>そもそも、キューバに関する報道が全く見当たらないのが不思議。
M7だよ?これじゃ産経を笑えないよ?

52 :宇宙 щ(Ф∀Ф)ш 問題:2010/01/16(土) 15:36:07 ID:vrdZzy4t0

  後日、歴史書に国の転覆を阻止した歴史の転換点だったって記述されるよ

  三本やら日本国を内側から侵食しようとした売国奴、朝鮮人の金塊に目を
  眩ませた金九やらスパイ防止法備えた国家では死罪相当の輩…
 
  ちなみに三歩で忘却、認痴ポポ山Υ(Ф∀Ф)Υはそも精神鑑定で????



53 :文責・名無しさん:2010/01/16(土) 15:43:02 ID:zUzmPtpE0
>47
>そもそも、キューバに関する報道が全く見当たらないのが不思議。

今回の地震の話じゃないが、産経にはキューバについての注目される報道があった。
えーとたしか、「批判は個人的嫌悪」とかなんとか・・・

54 :文責・名無しさん:2010/01/16(土) 15:45:21 ID:0qVvZlCh0
>>33
曽野先生の仰るとおりに支援に甘えず現地調達(別名:火事場泥棒・略奪など)を繰り広げている
誇り高いハイチ人を曽野先生がいつ絶賛するのか心待ちにしている俺。

55 :がい国人は Υ(Ф∀Ф)Υ 千の宝チ:2010/01/16(土) 15:51:29 ID:vrdZzy4t0
 >54
 先生
 その言いようはとっても品がないと思います


56 :文責・名無しさん:2010/01/16(土) 16:07:45 ID:0qVvZlCh0
>>53
> >47
> >そもそも、キューバに関する報道が全く見当たらないのが不思議。
> 今回の地震の話じゃないが、産経にはキューバについての注目される報道があった。
> えーとたしか、「批判は個人的嫌悪」とかなんとか・・・
「スカ○○議長」という歴史的な誤植記事があったじゃないですか。

57 :文責・名無しさん:2010/01/16(土) 17:21:06 ID:xAsjdsG/0
>>33
助け合いどころか一人で生きていけ、とでも言い出すだろう。なにせ曽野センセイは
余震の間に壊れた建物から材料を失敬して竃(かまど)を作り、どこかからお鍋を手
に入れ、ガス洩れの恐れのない遠くで火をおこし、お米や味噌を無断借用して自炊す
ることができる才覚があるからね。

>>47
>産経的には、存在を認めたくないのかもしれんが。
キューバは「親日」国家なのにな。

58 :文責・名無しさん:2010/01/16(土) 17:36:09 ID:2QCnDOjD0
>>47>>48
ま、主要産業がコ−ヒーと砂糖っていう時点で植民地的モノカルチャー
丸出しだからね。そういうことだろう。
ひとたび先進国に隷属した産業構造になってしまうと、そこから産業構造を
転換して経済の自立を得るのはきわめて難しい。

しかし、それと地震被害とはあまり関係ない気がする。地震に備え建物の耐
震基準を設けるなんてよほど裕福な国じゃないとできないだろう。先進工業
国である日本で起きた阪神・淡路大地震でも、耐震構造を持っていない木造
家屋の倒壊がひどくて被害を大きくしたくらいだから。


59 :文責・名無しさん:2010/01/16(土) 18:41:12 ID:LXkdDmWa0
>>54
多分古森がアメリカでの報道を見て黒人しか略奪してないって記事を

60 :Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk :2010/01/16(土) 18:58:23 ID:eje7AwEw0
韓国や台湾は、日本の反植民地主義が徹底していたので、欧米が
植民地化したアフリカや中東や南アメリカや中央アメリカのよう
にならなかったと言える。フィリピンは、そういう植民地化の癖
による貧困をいまだに抱えている

反植民地主義は、建前としては、大東亜戦争の正義であった、と
いうことは言えるだろう。>>50

中国も、北京や上海と、内陸部の貧困の格差において、植民地化
の性癖を残存させているが、内需拡大として、所得の平準化や、
富裕層への累進課税などをしていくのだろうか。

清朝の格差も深刻であった。ああいう貧困からの解放が、中国の
正義であったはずだが、官僚や役人の収賄が盛んで、一罰百戒で
は、どうにもならないようだ。

61 :文責・名無しさん:2010/01/16(土) 22:14:52 ID:LXkdDmWa0
さぁ
どこぞの警備会社の方、カウンターのご用意を

http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/100116/stt1001162028030-n1.htm
>主催者によると1500人以上がネットなどの呼びかけに応じ、デモに参加したといい、最後は近くの東京地検前で「検察頑張れ!」とエールを送った。


62 :文責・名無しさん:2010/01/16(土) 22:40:54 ID:whEioWYr0
そういえば、産経はともかくネトウヨって中南米の左翼政権にはあんまりごちゃごちゃ
言わないよな。
穏健派も含めればあそこ「赤い大陸」なんだが。

63 :文責・名無しさん:2010/01/16(土) 22:42:34 ID:LXkdDmWa0
日本国内でわずかでも公共サービスの拡充をしようとすると
途端に社会主義のレッテル貼るのにね

64 :Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk :2010/01/16(土) 23:04:56 ID:eje7AwEw0
小泉内閣の政策には、日本国内で学歴を獲得できなかった富裕層
の子弟が、米国や英国に金の力で留学して、植民地化をするため
の現地官僚養成学校で学んで帰国して、縁故や金蔓でそれなりの
地位を与えられている凡々の腐臭がする。

結果として、本国の英国や米国に操られ、日本を侵略させている
のだが、それを彼等は「カッコイイ」と思ってしまっている。

そういう小泉純一郎氏が、靖国神社に参拝して英霊に誠を捧げる
なんていうのは、気持の悪いヒロイズムなのである。

65 :どーでもいいことだが。:2010/01/16(土) 23:07:02 ID:zUzmPtpE0
あれは、国民皆保険の実施だけで(しかもそれは公約を実行するだけなのに)
社会主義者呼ばわりする共和党を見習っているだけだから。古森経由とかで。

66 :Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk :2010/01/16(土) 23:08:55 ID:eje7AwEw0
無能な相続人が、親から相続した財産を「減らされたくないよう
」と、税金の支払を削減したり拒否したり、「払ってるんだから
払い戻せよ」と居直ったりするのが保守主義では無い。>>63

新保守主義では、親が偉かった子どもが、俺も偉いんだと、戦争
をして俺に金を寄越せと泣き喚くことにすぎなかった。

まあ、みっともないんだよね、あれは。

67 :Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk :2010/01/16(土) 23:12:38 ID:eje7AwEw0
米国自体が、いまだに英国の植民地であった時代の体制を遺して
いて、その総督を自認しているWASPが頑張っちゃっていると
いうところがあるから、困り者である。

米国のお荷物がああいう富裕層で、金融処理で中間層にリスクを
押し付けて経済を破綻させている。ああいう植民地体制は駄目だ
と、誰か否定しないだろうか。>>65

68 :Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk :2010/01/16(土) 23:45:54 ID:eje7AwEw0
2010年1月15日 西日本新聞 朝刊15版27面

デスク日記

 容疑者が日本人であれば、あり得ないことだろう。

 沖縄県読谷村で昨年11月、男性がひき逃げされて死亡した、
車に付着した血痕と、男性の血液のDNAが一致するなどして容
疑者はすぐに浮上したが、県警がひき逃げ容疑で逮捕したのは今
月8日、遅れた理由は、容疑者が米兵であり、米軍基地にいる限
り日米地位協定により守られているからだった。

 地位協定見直しがなぜできないか、しつこく取材したことがあ
る。最大の理由の一つは、日本の捜査の取り調べが全面的に可視
化(録画・録音)されていないことだという。検察・警察の可視
化への抵抗が、捜査の支障になっている矛盾を感じた。

 日米安保条約が現在の内容に改定されて50年。地位協定も結
ぱれて半世紀になる、日本の政府は地位協定の見直しを米側に求
めるべきたし、日本人の容疑者のためにも可視化を進めるべきだ
と思う。(吉田賢)

69 :Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk :2010/01/16(土) 23:48:24 ID:eje7AwEw0
上記記事>>68

http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/146264

70 :文責・名無しさん:2010/01/17(日) 03:16:36 ID:/+7LrwDE0
>>62
知らないからじゃないかね。
ネトウヨってビックリするくらい興味が偏ってるから。

71 :文責・名無しさん:2010/01/17(日) 04:30:38 ID:9n9sjtUQ0
>>61
さぁ、お前らの人数を数えろ!

1500人だのってのが実数で報道するに足る「国民の声」だってんなら
主催者側と違う基準を適用してまで10000人だって言い張った沖縄のデモは
まだ7倍ほど人数がいるって分かってるんだろうかw

72 :愛の Υ(Ф∀Ф)Υ てーま:2010/01/17(日) 06:34:53 ID:6iqHHiB90

 ほんと  
 ネトウヨってや〜ねぇ



73 :文責・名無しさん:2010/01/17(日) 06:49:40 ID:rf/NKLzm0
産経抄                                        1月17日
文芸評論家、福田和也氏は近著『人間の器量』の中で、7人の歴史人物の「器量」を
取り上げている。一番手が西郷隆盛である。西南の役では「一命一身」を明治維新に
不満を持つ士族たちにくれてやる。その「無私の精神」に大きな器量を見るのだ。
▼そんな西郷と小沢一郎氏を比べるなどしたら西郷ファンに叱(しか)られそうだが、
小沢氏にはとうてい西郷のような器量は持てない。今回の秘書逮捕劇を見てつくづく
そう思った。「一命一身」をくれてやるのとは、まるで正反対のことをやっているからで
ある。
▼「事件」は小沢氏の資金管理団体の土地購入をめぐって起きた。しかも収支報告
書に記載されなかった金は4億円という巨額である。それなのに小沢氏自身は「法
に触れることはしていない」の一点張りだ。碁を打つ時間はあっても、検察の参考人
聴取にも応じない。
▼これが検察当局の反発を招き、元秘書の石川知裕衆院議員らの逮捕となった。そ
んな見方もある。もし西郷ほどの器量があれば「オレの政治生命をくれてやる」とす
べてを話し、秘書らを助けるところだ。だが実際には自らの保身のために見殺しにし
たようなものだ。
▼一方で多くの民主党議員や支持者は「ここまできたら幹事長を辞めてほしい」とい
うのがホンネだろう。こちらも小沢氏が政治生命さえ投げ出せば、民主党も鳩山政権
も一息つけるに決まっている。しかしそんな「願い」も剛腕幹事長には通じなかったよ
うだ。
▼小沢氏は常の手法として、周りに忠誠を誓う議員や秘書をおき手足として使ってき
た。半面、多くの側近たちがあるいは使い捨てにされ、あるいは自ら去っていった。
小沢氏の政治力に妙にひかれる人たちにも、そうした事実を直視してほしい。

74 :文責・名無しさん:2010/01/17(日) 06:54:10 ID:9n9sjtUQ0
はいはい
相変わらず自民の時には一度も要求しなかったことを要求してるだけと

あと
>ホンネだろう
いつも言ってるよな?
妄 想 し て な い で 取 材 し ろ

75 :文責・名無しさん:2010/01/17(日) 06:55:45 ID:rf/NKLzm0
>>73
はて、自民党の政治家でそんなヤツいたっけ?
大スキャンダルがあると、秘書が自殺して、本人は逃げ延びたもんだが。
そもそも「オレの責任だ」「オレが身を引いて」、そんなこと言うヤツが、
国会議員なんてやってるはずないだろ。議員になる前に脱落してるよ。
歴史上の人物も同じ。武将なんかでも、潔く討ち死に、なんてのは小物で、
部下を捨石にしてでも、何としても生き延びようとしてた。いわゆる武士
道なんてものの多くは、「戦後」(江戸時代)の創作物だからな。
事実と小説を一緒くたにしてはダメだよ。

76 :文責・名無しさん:2010/01/17(日) 07:15:53 ID:g4jcMHnF0
>>73
すげーな、妄想しか書いてない

77 :文責・名無しさん:2010/01/17(日) 07:22:35 ID:EZdF7zba0
>>40
よくわからんが、
やっぱキモウヨは朝鮮壷商人と付き合ってるのかwww

78 :文責・名無しさん:2010/01/17(日) 07:33:04 ID:EZdF7zba0
>>72
つーかキモウヨチョソヲタとでもいったほうがお前の実際の生態に近いってw

79 :文責・名無しさん:2010/01/17(日) 07:38:34 ID:EZdF7zba0
>>61
一時期「プロ奴隷」と言われてネタで済ませようとしてたようが
宦官によるたかが一介の行政機関のためにわざわざこんなことやってんだから、こいつら当たってるといわれてもしょうがないw



80 :文責・名無しさん:2010/01/17(日) 07:46:50 ID:g4jcMHnF0
一度レスしたが、ちょっと気になった点を書いてみる。

>小沢氏にはとうてい西郷のような器量は持てない。

日本語おかしいよ。「器量」が主語なのに、述語の「持てない」は「小沢」に対応している。

>もし西郷ほどの器量があれば「オレの政治生命をくれてやる」とす
>べてを話し、秘書らを助けるところだ。

なんで犯罪事実が存在することが前提になってるんだ?起訴すらされていないのに。

81 :文責・名無しさん:2010/01/17(日) 07:46:58 ID:vj4u9hil0
>>73
4大紙+1の中で、震災に触れていないのは産経抄だけ

媚びない、群れない。ザ・オンリーワン。

82 :81:2010/01/17(日) 07:48:04 ID:vj4u9hil0
追記。
「+1」は、もちろん産経の事。

83 :文責・名無しさん:2010/01/17(日) 08:30:26 ID:T/3oEtF30
>>73
>碁を打つ時間はあっても、検察の参考人
聴取にも応じない。
▼これが検察当局の反発を招き、元秘書の石川知裕衆院議員らの逮捕となった。

一連の犯罪に甲、乙が関わっていたとして、甲の態度で乙の処遇が変わる、って
のは捜査の仕方として正しいものなの?なんで小沢逮捕しないの?俺の足りない
脳じゃ、考えられるのは石川の容疑を固めるのに小沢の聴取による情報が
重要なのにそれが無理だったので本人から更なる証拠を得る、くらいしか
事の流れを解釈できない、と思うのだけれど。


84 :文責・名無しさん:2010/01/17(日) 08:50:25 ID:Gt6EbWc40
>>73
>多くの側近たちがあるいは使い捨てにされ、あるいは自ら去っていった。
>小沢氏の政治力に妙にひかれる人たちにも、そうした事実を直視してほしい。
小沢と秘書や側近との関係なんて、有権者にはどうでもいい話。
当事者同士で好きなようにしてくれとしか思わない。
産経としては、小沢批判の口実にしたいんだろうけど。

あと、元日の論説委員長の文章もそうだけど、国民を批判する傾向が強まってきたねw
選挙や世論調査の結果が自分たちの願望と正反対だから、いらだっているんだろうね。

85 :文責・名無しさん:2010/01/17(日) 08:58:16 ID:Gt6EbWc40
>>80
主語は「小沢」で、「器量」は目的語だろう。
「器量を」にすべきかもしれないが、この場合は「器量は」でもよいように思う。

>なんで犯罪事実が存在することが前提になってるんだ?起訴すらされていないのに。
自民党議員の場合は、三審制を持ち出して、最高裁判決まで推定無罪を主張していたのにね。

86 :文責・名無しさん:2010/01/17(日) 09:01:01 ID:Gt6EbWc40
>>83
激しく同意。
そもそも、「碁を打つ時間で聴取が終わるのかよ」とも思うわけだが。

87 :文責・名無しさん:2010/01/17(日) 09:13:37 ID:+6ci8AAv0
>>73
あてこすりのパターンも同じだし、最近の産経には機関紙としての説得力すらない。
小沢氏ねとか書いといた方が、長々しいものを読まされずに済み読者の利益なのではないか。

88 :天皇私的利用 Ψ<`∀´>Ψ:2010/01/17(日) 10:29:57 ID:6iqHHiB90


     支那で汚澤と写真に収まった猿ども
     逮捕のあとは写真、どうするんだ?




89 :支那写真 Ψ(`ハ´)Ψ 永遠利用:2010/01/17(日) 10:34:40 ID:6iqHHiB90




              Pu     〜・






90 :<丶`∀´>ニダ(国策逮捕抗議アル(`ハ´  ):2010/01/17(日) 10:47:58 ID:6iqHHiB90
こんごは全員左上からナンバーリングされて、永遠に
ネットで馬鹿 <`∀´> ツラ晒されることになるっしょ

91 :文責・名無しさん:2010/01/17(日) 11:04:10 ID:d+Zxc57R0
いや、これがきっかけで多くの人が検察という組織の正当性に疑惑の眼差しを向けはじめているからね、
これ以上無理筋で「疑獄捏造」を続ければ決定的に検察は信頼を失うだろうねw
全く自覚が無いのが面白い。

92 :89天安門Ψ(`ハ´)Ψ戦車男捏造:2010/01/17(日) 11:11:19 ID:6iqHHiB90
今朝のKKK一面「ミンス議員は腰抜けなのか?」
ほ〜んと意地悪よねぇ。一流紙の表題とも思えないわ



                …ミンス猿ども失禁、脱糞してるっての



93 :文責・名無しさん:2010/01/17(日) 11:29:52 ID:mmAKYse30
>>1
そして折も折。2010年センター試験現代社会

==
第1問・問3 下線部Cに関連して、日本における参政権に関する記述として適当でないものを、
次の(1)〜(4)のうちから一つ選べ。

1)国民投票法上、憲法改正の国民投票の投票資格は、国政選挙の選挙権年齢が満18歳以上に改正されるまで、満20歳以上の国民に認められる。
2)被選挙権は、衆議院議員については満25歳以上、参議院議員については満30歳以上の国民に認められている。
3)最高裁判所は、外国人のうちの永住者等に対して、地方選挙の選挙権を法律で付与することは、憲法上禁止されていないとしている。
4)衆議院議員選挙において、小選挙区で立候補した者が比例代表区で重複して立候補することは、禁止されている。

http://nyushi.yomiuri.co.jp/10/center/mondai/gendaishakai/mon1.html

94 :文責・名無しさん:2010/01/17(日) 11:39:23 ID:gdn4zqiA0
>>93
案の定、+界隈でネトウヨが癇癪起こしてるなw

95 :文責・名無しさん:2010/01/17(日) 12:06:03 ID:T/3oEtF30
>>93 産経の記事信じてたら(「違憲の疑いがある」とか何とか)解けなくなっちゃうね、その問題。ww
産経が発狂すると面白いんだが。

96 :<丶`∀´>ニダ国策逮捕抗議アル(`ハ´  ):2010/01/17(日) 12:11:37 ID:6iqHHiB90
>95

    見ろ
    がい国人産生圏が燃えて温泉街のようだw




97 :文責・名無しさん:2010/01/17(日) 12:15:53 ID:d/Ij4NeV0
>>93
これはまた愉快な裁判が期待できそうです。


98 :あはは888…Ψ<`∀´>Ψ 天皇私的利用:2010/01/17(日) 12:24:58 ID:6iqHHiB90


   いくどでも言いますね・
   ミンスの猿ども、北京での150名「集団お見合い写真」をどうするん?



          あれは画像ソフトの捏造だとでも?




99 :文責・名無しさん:2010/01/17(日) 12:26:39 ID:BUTXc+gE0
去年はセンターの日本史にいちゃもんつけてたな

100 :93:2010/01/17(日) 12:37:30 ID:T/3oEtF30
顔文字君って産経の中の人だったのか!なんか納得。

101 :文責・名無しさん:2010/01/17(日) 12:56:31 ID:mmAKYse30
>>95
まぁ、引っかけを狙った設問であることは、問題解説でも書かれてはいるけど
==
問3は判断に迷う選択肢もあっただろうが、普段から新聞やニュースを見ていれば、
4が誤りとすぐに分かったはず。
==
とあるとおり。

「む。3か、4か?
 あ、でも、(たとえば)小池百合子衆議院議員は、小選挙区でいったん落ちてるから…じゃ4。」

と迷ってくれることを、問題作成側は狙ったんだろうな。

これで飛び抜けて誤答率がすごかったら笑えそう。

102 :文責・名無しさん:2010/01/17(日) 12:57:47 ID:Fqb3I/j40
ネトウヨの歴史観は統一協会史観だからな。

103 :文責・名無しさん:2010/01/17(日) 13:19:11 ID:JTkQR+7S0
>>101
3は迷う余地ないぞ。
最高裁がどういう判断を下したことがあるかという事実だけを問うてるのだから○で除外できる。
普通に最近の社会科の教科書に載ってる話らしいからむしろバカでも4一択のボーナス問題かと。

104 :どーでもいいことだが。:2010/01/17(日) 13:21:08 ID:sCsLzzSp0
>73
そもそも西郷と小沢になんの関係もない。比較が無意味すぎる。

と思ったら、西郷も囲碁好きだったんだな。
せめてそっちから切り込めばいいものを。

>100
顔文字君が産経の中の人なら、たぶん写真部。
最近、元祖ニュー速で大人気w
レタッチソフトの使い方を知らないのがコンプレックスっんぽい。

105 :文責・名無しさん:2010/01/17(日) 13:25:21 ID:k9k9CDHZ0
渡辺浩記者の出番かなw

思い出の地訪問
 投稿者:西尾 幹二 投稿日:2004/03/08(Mon) 15:17
>以上の記事を書いて下さったのは水戸支局の渡辺記者で、
>短い中にとてもよくまとめている。心がこもっている。
>今は水戸支局にいるが、少し前まで東京本社でつくる会を応援してくれていた。
>水戸にいても問題を決して忘れない。
>大学入試センター試験の世界史の逸脱問題をいち早く見つけて
>水戸から私にファクスを送ってきてくれたのは彼である。
>あの一件はこれで火が点いたのである。
http://www.megaegg.ne.jp/~nitiroku/kako39.html
http://web.archive.org/web/20041108050814/http://www.megaegg.ne.jp/~nitiroku/kako39.html

2004年1月に実施された大学入試センター試験の『世界史』(世界史A・世界史B共通問題)で、
「朝鮮人の強制連行があったことを正解にする問題が出題されたことは、思想・良心の自由などを侵害する」
などとして受験生が大学入試センターを訴えていた問題で、
東京地裁は10月25日に原告の請求を棄却しました。〔『産経新聞』2005/10/26〕

106 :スペース Υ(Ф∀Ф)Υ 出目金魚:2010/01/17(日) 14:35:53 ID:6iqHHiB90
 

  汚澤タイ〜ホまだ〜?  
  失禁ミンス猿ども150匹の死骸まだ〜?
 


         …待ちくたびれて頸椎8個になっちゃった



107 :文責・名無しさん:2010/01/17(日) 16:04:19 ID:4d8di7v00
>>93
1)も「適当な表現」だとは個人的に認めたくないな
政治的駆け引きの末、落としどころとして(附則3条)に盛り込まれた内容を
引っ掛けの材料として引用してるのだとしたら、あまりにも意地が悪い

附則を読んだだけでも「満18歳以上」が実現するためにはいくつものハードルがあり
そう簡単に実現出来そうも無いことは、それこそ高校生でもわかる

まあ4)を「瞬殺」で×に出来ないようであれば
そこまで深く考えないだろうけども

108 :文責・名無しさん:2010/01/17(日) 17:34:06 ID:XwofS/Yy0
というか、現代社会の政治分野をちゃんと勉強してれば4が明らかにおかしいから
「あとはよく知らんけど、正しいだろ」とやるだろ、受験テクニック的に。
大阪や奈良で家が産経新聞とってる生徒が、「文章に親しむ」くらいのつもりでサンケイショー
読んでてうっかり4選んじゃったら悲惨だけど

109 :文責・名無しさん:2010/01/17(日) 17:54:50 ID:Z2INO/Zg0
また去年みたいにどこかのアホが訴訟するんだろうか
あれ産経散々煽っていおいて
いざ始まったら完全にスルーしたからなぁ

110 :文責・名無しさん:2010/01/17(日) 18:49:01 ID:zjdpHQvJ0
訴訟で問題文は正当という判決が出て、「傍論は無視していい」という論拠の一つが崩れちゃうなw

111 :文責・名無しさん:2010/01/17(日) 18:58:42 ID:BUTXc+gE0
>>110
原告適格が無いor訴えの利益が無いと判断されるんじゃね?

112 :文責・名無しさん:2010/01/17(日) 19:19:46 ID:Gt6EbWc40
>>104
最近、誰かが自分を西郷に例えていたと記憶していたので、それで持って来たのだろうと
思っていたのだが、考えてみたら小沢じゃなかったな。
誰だったかは思い出せないが。

113 :文責・名無しさん:2010/01/17(日) 19:27:21 ID:sCsLzzSp0
>112
事業仕分け統括役の枝野幸男じゃないかな。
「西郷の気持ちがわかる」とか言ってた。
反小沢の代表だけどw

114 :文責・名無しさん:2010/01/17(日) 19:43:08 ID:k9k9CDHZ0
チャンネル桜や西村修平が大学入試センターにデモするかもしれんな。

っで、昨日の民主党大会前の記事の如くhttp://sankei.jp.msn.com/politics/situation/100116/stt1001162028030-n1.htm
産経はチャンネル桜の名前を隠して
市民団体や地方議員の会が抗議を行った、と紙面に書くと。

115 :文責・名無しさん:2010/01/17(日) 19:48:54 ID:JTkQR+7S0
変に抗議とかしちゃったら、むしろ「最高裁が違憲判決を出している!」とか言ってる嘘が再確認されちゃって困ったりせんのかな

116 :文責・名無しさん:2010/01/17(日) 20:30:08 ID:0fDEbJLJ0
【from Editor】命の重さは… (1/2ページ) 2010.1.17 07:49
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/100117/crm1001170751003-n1.htm
>「命の重さ」を改めて意識しながら報じていきたい。
保護責任者遺棄致死だろうが殺人だろうが「命の重さ」は変わりないけど、
>>68の事件のように、米兵や日米地位協定が絡むと、産経的に日本人の
「命の重さ」が軽くなるんだよね。

さらに、ドラマ「坂の上の雲」に便乗して、究極的な殺人である戦争が生業
の軍人や軍事を正当に評価しよう、などと書くからね。
http://sankei.jp.msn.com/culture/academic/100115/acd1001150740003-n1.htm

本当の意味での「命の重さ」なんて考えていないだろう。

>>61
産経的には、主催者だけでなく警視庁に問い合わせをして「実数」を書いて
ほしいものだw。

参考:
http://www.ch-sakura.jp/sakura/action-against-dpjrally0116_flyer.pdf

117 :文責・名無しさん:2010/01/17(日) 21:53:46 ID:dSRY/0c10
>>115
そこんところは大丈夫。
「善良なる市民が抗議の声を出した!!」という記事だけを出して、
その後の展開については徹底的にヌルーするから。

118 :文責・名無しさん:2010/01/17(日) 22:32:15 ID:k9k9CDHZ0
産経マジで金欠やばい

あえば直道のBLOG −幸福実現党−
◆「夕刊フジ」に、コラムを連載します!
2010/01/17 18:42
1月17日(日)
あえばハッピー!!のあえば直道です。
みなさまのおかげで、この度、
産経グループの発行する、全国150万部を誇る夕刊紙、
「夕刊フジ」に、月に1度のペースで、自分の名前にて、
コラムを連載することになりました。
タイトルは「いさ! 幸福維新」。
毎月、原則として第4金曜日に、掲載予定です。
今月は1月22日発刊号に掲載されます。
自分自身の政治信条と政治運動の記録を、
全身全霊で、ぶつけていくつもりです。
日本人の心に、深く届くメッセージをつづれるよう、
気合いを入れて執筆します。
ご支援のほど、どうかよろしくお願いします。
                      直道
http://aebajikido.blog54.fc2.com/?mode=m&no=224

119 :文責・名無しさん:2010/01/17(日) 23:07:01 ID:EZdF7zba0
>>98

もっと大好きな頭狂痴犬に本丸突入を催促せんかい。

願望がいつまでたっても実現しないもんだから
いつまでもダラダラお題目反目するしかないもんなキモウヨチョンマニアはww


120 :文責・名無しさん:2010/01/17(日) 23:09:45 ID:xbvaCip+0
おいおい
幸福実現党の連載PR枠とか正気か?

121 :文責・名無しさん:2010/01/17(日) 23:12:52 ID:EZdF7zba0
>>119分 
○ 反復

>>120
だって集団結婚式マンセーの広告載せたあの新聞だぜ?原点回帰じゃないかなw


122 :文責・名無しさん:2010/01/17(日) 23:15:35 ID:AHck8a830
信者が取ってくれるかもしれないから
部数が増えていいんじゃないのー
ますますアタマオカシイ新聞一直線だな

123 :文責・名無しさん:2010/01/17(日) 23:35:37 ID:815FSMGC0
つうか内外タイムズも夕刊デイリーも逝ったのに
夕刊フジが発行され続けてること自体奇跡的なんだが。


124 :文責・名無しさん:2010/01/17(日) 23:47:53 ID:EZdF7zba0
>>122
そういうことよね。
「たかが経済」でほざいたり、その後「鳩山不況」と煽れば日経株価も上がるんだから
もはや「産業経済」の風上にも置けんわ。
「営業宗教新聞」とかでよさげw

125 :文責・名無しさん:2010/01/18(月) 00:13:48 ID:5LP+NPGe0
>>95
はい、発狂。

センター試験に「外国人参政権容認」?の設問
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100117/plc1001172302015-n1.htm

126 :文責・名無しさん:2010/01/18(月) 00:24:14 ID:AGulguOa0
案の定の百地投入で癒されるな

127 :文責・名無しさん:2010/01/18(月) 00:30:30 ID:iA5uul3Z0
>>125
>インターネットの掲示板などで批判の書き込みが相次いでいる。

はい、2chでウヨが喚き、それを何らかの信用がおけるニュースソースのごとく産経が記事にし
それをソースに+でスレが立ち
そのスレの話を誇大に産経がWEB欄で書きたてる
いつものパターンが始まりました

128 :文責・名無しさん:2010/01/18(月) 00:32:17 ID:rFBzPquu0
識者っていつも百地だなw

129 :文責・名無しさん:2010/01/18(月) 00:38:32 ID:+6cvjQBT0
>>122
夕刊フジの実売部数は10万部とかいう噂もあるんだが、
第4金曜日だけ売り上げ倍増とか洒落にならんな・・・。

>>125
まだこんなもんで「発狂」じゃねーだろw
とりあえず明日の主張、明後日の産経抄、明々後日の正論(百地)だw

130 :文責・名無しさん:2010/01/18(月) 01:08:12 ID:BpZu533Q0
 

131 :文責・名無しさん:2010/01/18(月) 01:09:51 ID:BpZu533Q0
>汚澤タイ〜ホまだ〜?  
  失禁ミンス猿ども150匹の死骸まだ〜?
…待ちくたびれて頸椎8個になっちゃった

相変わらずセンスねえしつまんねえな。
一体コイツは何が言いてえんだ??
勝手にキリンにでもなってろ。

132 :文責・名無しさん:2010/01/18(月) 01:12:20 ID:BpZu533Q0
夕刊フジは何とかなるんじゃないの?
まあ仕事に疲れたサラリーマンには丁度いい内容かもわからんし。
少なくとも、産経より内容も多少なりともマシだろうしな。
(もちろん下品ではあるけどさ)


133 :文責・名無しさん:2010/01/18(月) 01:19:30 ID:OMyfEoRw0
ニュー速+で見つけたんだけど、チャンネルナックルズとかいうところから
産経と阿比留に対するラブコールがあったようだ。
果たして、産経との文通に発展してくれるだろうか?

小沢辞任じゃなくて残念でしたね産経新聞さん。
検察は頑張ったけどもう少し、時期を見ないとこの事件わからないって。
http://news.livedoor.com/article/detail/4552630/
>よっぽど民主党が嫌いなんだなあ、産経新聞。
>それと、名物記者阿比留さんあたりは、どう見ているのか直接聞きたいですよね。

134 :文責・名無しさん:2010/01/18(月) 02:10:48 ID:o53tSoc40
>>109-111
今回は逆に、
「紙面で散々違憲だと言ってたから(>>93の)(3)を選んだのに
 間違いとされて落ちた、責任取れ!」
と産経の方を訴える落第浪人というのが出てきたりして。
前回に比べればまだなんぼか原告適格だとか訴えの利益とか
実害がありそうだし。

135 :文責・名無しさん:2010/01/18(月) 02:22:43 ID:PxGYhh+w0
>>134
産経の一般社会における信用性を理由に請求棄却とかされたら最高だなw

136 :文責・名無しさん:2010/01/18(月) 02:33:39 ID:kXOMUCww0
産経とろっと

137 :文責・名無しさん:2010/01/18(月) 03:25:22 ID:+mhKykqR0
>>135
賠償は払え、でも、影響力低い雑誌だから訂正は出さなくても良いよ
って二重の負け方をしたWILLかよw

138 :文責・名無しさん:2010/01/18(月) 04:26:00 ID:J6E4eVFj0
 ネット情報に対する検閲をめぐって、米グーグルと中国政府の対立が続いている。その行方は、予断を許さないが、
ひとつだけはっきりしている。たとえインターネット空間であっても、中国が、「言論の自由」を認めることは、あり得ない。

 ▼今年の大学入試センター試験の公民の「倫理」で、英国の作家、ジョージ・オーウェルによる未来小説『1984年』が、
設問に使われたのは、タイムリーだった。まさに「双方向性の通信技術を用いて、個人の行動や思想が統制される危険性を予見
している」からだ。

 ▼ただ、久しぶりに読み返して、別の場面が気になった。「ビッグ・ブラザー」が支配する全体主義国家オセアニアには、
「2分間憎悪」という行事がある。大型テレビスクリーンに「人民の敵」とされる人物が映し出されると、人々は口々に恐怖と
非難の金切り声を上げるのだ。

 ▼これとそっくりの情景を、16日の民主党大会で見た。「日本の民主主義の将来は暗澹(あんたん)たるものになる」。
小沢一郎幹事長が、自分の側近議員や秘書を逮捕した東京地検特捜部を激しく批判すると、会場からは「そうだ!」と声が
上がり、大きな拍手がわく。興奮した議員の一人は、「最後まで戦う」とまくしたてたという。

 ▼小沢氏と検察の「全面戦争」を、中国はほくそ笑んで、見物しているはずだ。そればかりか、鳩山政権の混乱を尻目に、
国際社会で影響力をさらに強めるべく、着々と手を打っている。

 ▼大地震のあったハイチに向けて、日本の医療チームが出発するころ、中国の救援隊はすでに現地で活動していた。海上自衛隊が
インド洋での給油活動から撤収すると、待ってましたとばかりに、中国海軍による引き継ぎを検討しているそうだ。


以上金切り声の産経でした。

139 :文責・名無しさん:2010/01/18(月) 06:41:46 ID:uA5bDrfe0
中国もグーグル問題でアメリカに小突かれてる最中なのに、日本の検察を見てますってか?

「グーグル勇敢だ」…中国の若者、検閲拒否「支持」
http://www.yomiuri.co.jp/net/news/20100115-OYT8T00529.htm

抄子のコンテキストに当てはめれば、こういうのも金切り声w

>小沢氏と検察の「全面戦争」を、中国はほくそ笑んで、見物しているはずだ。

昨日と同じだ。妄想開陳して中途半端なやっつけコラムばっかりするなよ。


140 :文責・名無しさん:2010/01/18(月) 06:44:35 ID:CFVZ7mBz0
>>138
何を言いたいのかわからん。
いや、言葉がわからない、っていうんじゃなく、論理がわからん。
「オレを陥れるつもりだろ」って、全部の事柄を自分への加害妄想に結びつける
パラノイア患者の妄想を語ってるみたいだ。

141 :文責・名無しさん:2010/01/18(月) 06:51:47 ID:hOcR/UiJ0
>141
これが自民党政権下だったら、だから検察いいかげんにしろとなるはずなんだがな(笑)。

142 :文責・名無しさん:2010/01/18(月) 06:56:10 ID:n5Z35oN80
>>138

相変わらず文章構成がうんこ杉。
民主党を非難したいのか中国を非難したいのかどっちかはっきりしろ。
抄子の脳内では、両者は地下水脈でつながってるのかもしれんがw

>大地震のあったハイチに向けて、日本の医療チームが出発するころ、中国の救援隊はすでに現地で活動していた。

5段目の流れからだと
「日本より先に救助に行った!国際社会で影響力を強めるための中国の陰謀だ!けしからん!」
としか読めないんだが。
頭大丈夫か?

143 :文責・名無しさん:2010/01/18(月) 06:56:31 ID:ywJ/RDEV0
>>138
もうちょっと書きたいことまとめてから文章かけよ

話があっちこっちに飛びすぎて、わけわかんねーよw

144 :文責・名無しさん:2010/01/18(月) 06:56:35 ID:gG6sRKmp0
うは、妄想スバラシイ産経症のうちでも、今日のはとびきりの上物だな。
小沢が箸を上げ下げするのも何かの政治的陰謀がはたらいているに違いない。

筋金入りのアナキスト系左翼であるオーウェルは、たしかにスターリン主義
を危険視していたが、産経文化人(笑)のような国家主義者達をも嫌悪して
いた。ま、イギリスでも産経文化人(笑)ほどひどく偏った人はきわめて稀
だったろうけど。

145 :文責・名無しさん:2010/01/18(月) 07:00:54 ID:uA5bDrfe0
>>142
>抄子の脳内では、両者は地下水脈でつながってるのかもしれんがw

アホの顔文字を初めとするプロ自民患者の間では既にそうなってるから

146 :文責・名無しさん:2010/01/18(月) 07:48:50 ID:+6cvjQBT0
>>138
センター試験、それも公民の出題を取り上げていながら
参政権合憲論じゃなく他のところを取り上げるのか。
これで明日以降、参政権記述を叩いたら大マヌケだなw

産経抄の締め切りは、おぢいちゃん時代は15時だったっけ。
今は17時か18時になっていて、20時以後でも大ニュースが入れば
「と、ここまで書いたところで」とか差し替えが入るようになってきたが
(日曜日なので態勢が少し違うかもしれんが)
日付が変わるころにはニュー速+でスレが立っていて
午後には知れ渡っていた話題を、まったく気づいてなかったんだな。
「1984年」がタイムリーなのは、去年村上春樹がネタにした
という意味もあったと思うが、そこはスルーか。
まあ、ただでさえ詰め込みすぎでわけわかめなのに
そこまで書き込んでいられなかったのかw

・・・って、2段落分にツッコむだけでこの長さになっちゃったよw
日本(日本政府=民主党、日本国)の味方をしてるのか敵視してるのかとか
他にもいくらでもツッコみできるのに。

147 :文責・名無しさん:2010/01/18(月) 08:10:00 ID:r4P7sgpd0
平沼発言については産経はどう報道するんだ。
真正保守の本質が問われてるぞ。

148 :文責・名無しさん:2010/01/18(月) 08:34:52 ID:vVuLwsFn0
平沼の発言はひどいね 新しい政党をつくるって言ってたけど在特会と合流したかw
参政権欲しけりゃ帰化しろ!なんて声高に叫ん出る人の本音もそんなもんでしょう


149 :文責・名無しさん:2010/01/18(月) 08:43:04 ID:/1hM8Du50
>抄子の脳内では、両者は地下水脈でつながってる

いや両者は根っ子が同じだから…

150 :文責・名無しさん:2010/01/18(月) 09:12:53 ID:jUN1KUe+0
神保さんに(遠回しに)褒められたねw
紙で売れない物がネットで売れるわけがない。
つまり無料配信に踏み切って、その上でビジネスモデルを模索する産経は、
日本の新聞社の中では現状を的確に捉えているわけだ。
生き残れる確率の低い賭けだが、やらないければ100%死亡確定だからね。



151 :文責・名無しさん:2010/01/18(月) 09:19:20 ID:BopP72xU0
>>138 >>139
中国憎しでグーグルを支持するような滑稽なコラムを書かなかったことだけは
評価できるな。新聞や放送局のような古いメディアにはグーグル自体が
少数独裁で独善的な権力を行使する組織と化しているという認識が足りない。

>>148
公明の縛りが取れると醜悪な正体を現す保守政治家も少なくない。

152 :文責・名無しさん:2010/01/18(月) 09:40:10 ID:BpZu533Q0
>小沢氏と検察の「全面戦争」を、中国はほくそ笑んで、見物しているはずだ。

意味わかんねえ。この事件が中国とどう関係あるんだよ?
お前小学校から国語勉強しなおせよ。

153 :文責・名無しさん:2010/01/18(月) 10:10:57 ID:LkasRMNn0
>>147-148
<平沼赳夫氏>蓮舫議員の仕分け批判「元々日本人じゃない」
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100117-00000049-mai-pol
ついうっかり帰化日本人への差別感情を言ってしまい、
>差別と取ってもらうと困る
だって。どう見ても差別でしょ・・
本当に仕分けの中身を話すなら、国籍は関係ないはず

平沼は自民党のホープだったのに、
失脚したうえに、こんなこと言ってるようじゃ、
こりゃだめだな

154 :Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk :2010/01/18(月) 10:16:10 ID:lz8dio/90
冤罪防止のために、取調状況の全部可視化を民主党が要求して、
検察側が反発して抵抗している状態なので、冤罪防止の観点から
検察側と対決姿勢という民主党の意思表示には正当性がある、と
言えるだろう。

そもそも、4億円程度のことで、予算審議を混乱させる官僚側の
抵抗と見られてしまうことに、司法の公正が歪められてしまうと
の判断が、検察側にできなかったのかという驕りが見られている
と言われてしまう。

警察権力を握って横暴の限りを尽くしてきた自民党清和会の崩壊
過程と見ることができるだろう。

2分間憎悪は、米国共和党が、イラクのサダムフセイン容疑者に
ついて実施した情宣工作を指摘したのだろうか。確かに、米国の
ブッシュ政権は全体主義国家の様相を呈していた。その双生児と
しての自民党清和会小泉政権について、北朝鮮の金正日を二分間
憎悪させてきたことに、戦前の朝日新聞と同類のように産経新聞
は加担してはいなかったと言えるのだろうか?>>138

155 :文責・名無しさん:2010/01/18(月) 10:53:47 ID:EzER4ejo0
>>152

クライン孝子の日記を100日続けて読め。
そうすれば、CIAやモサドやメルケルやプーチンとの関係すら見えてくるはずだ。


156 :文責・名無しさん:2010/01/18(月) 11:10:05 ID:BpZu533Q0
クライン孝子の日記?読む気になれんなあ。
外国を引き合いに出して日本はダメだとか言ってるおばちゃんでしょ?

ところで平沼の例の発言ってこれだったのね。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100117-00000049-mai-pol

これじゃちょっとした誹謗中傷だよな。
平沼は右寄りの政治家の中では良識あるほうだと思ってたが、
こんなこと言うようじゃ中山成彬みたいなアホと五十歩百歩じゃねえか。

157 :文責・名無しさん:2010/01/18(月) 11:13:24 ID:ryj/5VuY0
>>149
つまり、コミンテルンの陰謀ですね。

158 :文責・名無しさん:2010/01/18(月) 11:52:48 ID:QWj+MNUL0
>>125
また安藤慶太か
NHK台湾番組のときもこいつだったし
対馬キャンペーンの集会の委員もこいつだったな
石川水穂の後継者の本命か


159 :文責・名無しさん:2010/01/18(月) 12:03:38 ID:QWj+MNUL0
父親が台湾人で母親が日本人の蓮ほうがいけないなら
最近チャンネル桜の集会によく出て来る山本へるみ区議(小熊英二先生のつくる会分析本にも出て来る)は
父親がフィリピン人だぜ

160 :文責・名無しさん:2010/01/18(月) 12:19:03 ID:AqBFBGoYO
帰化しても、元々外国人だからと差別されるからな。
参政権が欲しけりゃ帰化しろという産経の主張は空虚としか言いようがない。


161 :文責・名無しさん:2010/01/18(月) 13:05:41 ID:QWj+MNUL0
うちわで“師をあおぐ”秘書たち
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/100117/crm1001170155002-n3.htm

これは名誉毀損で裁判になるかも試練ね
扇風機も無いのかって

東欧の旧共産国で国民の不満から政権が交代すると
前政権首脳は国営メディアに「贅沢な暮らし」を叩かれたのを想起させるが

産経は先走りすぎだな、小沢はこれで産経を潰す決心がついたんじゃないか

162 :文責・名無しさん:2010/01/18(月) 13:26:48 ID:5HnoQ1eb0
だいたい小泉も父親は朝鮮人だぜ。

163 :文責・名無しさん:2010/01/18(月) 17:34:44 ID:injVpKl40
>>138
まあ、産経の方がよほどビッグブラザーっぽいよね。

164 :文責・名無しさん:2010/01/18(月) 18:08:36 ID:CFVZ7mBz0
金美齢だって、ハーフですらないのに、日本の政治に口出ししてるしな。

165 :文責・名無しさん:2010/01/18(月) 18:42:42 ID:+6cvjQBT0
金美齢の帰化は参院選出馬のため。
という悪夢が一瞬頭をよぎった。平沼新党あたりで。

166 :文責・名無しさん:2010/01/18(月) 20:06:48 ID:ltKgTUWd0
平沼的には金美齢と石平は認められないんだろうな

167 :文責・名無しさん:2010/01/18(月) 20:55:07 ID:OMyfEoRw0
>>158
安藤慶太といえば、気功の研究の記事が、一番逝っちゃってるw
教科書問題調査班とかいう名前の、つくる会応援部隊の一員だったし。

で、その安藤慶太と最近、凄い記事を続けざまに書いている榊原智は阿比留の同期だそうだ。
(阿比留がブログに書いている)
バブル絶頂期の入社なのだが、産経にとっては新入社員の当たり年だったようだw
まあ、史上最高の売り手市場だったときに、よりによって産経新聞社を選ぶような奴らだから当然か?

168 :文責・名無しさん:2010/01/18(月) 21:04:37 ID:vUS+MVuO0
>>166
両人は数少ない自分の見方になってくれるであろうに、平沼は愚か者。

>>167
産経 "デンパ" 三兄弟 かしら。

169 :文責・名無しさん:2010/01/18(月) 21:07:17 ID:J6E4eVFj0
>>166,>>168分かって書いているんだろうが、平沼のみならずウヨ連中は
自分に擦り寄ってくるのは大好き。連中の自己愛は半端ねえ。

170 :文責・名無しさん:2010/01/18(月) 21:21:43 ID:UkKvGpZ20
安藤慶太ってν速+民に在日呼ばわりされそうな名前だな

171 :文責・名無しさん:2010/01/18(月) 22:55:46 ID:MUYF4JjJ0
真正保守を謳う安倍ちゃんあたりは平沼と合流するのが筋なのでは?

172 :文責・名無しさん:2010/01/18(月) 23:01:02 ID:BpZu533Q0
安倍はまず得意分野作らねえと(平沼は実はそこそこ政策通)
拉致や教育問題では随分と勇ましい発言をするが、他の分野はサッパリでしょ?
でも人材不足&有望な若手のいない自民なら、安倍程度の人材でもまた総裁になれちゃいそうだな。

173 :文責・名無しさん:2010/01/18(月) 23:10:10 ID:OMyfEoRw0
【土・日曜日に書く】政治部・阿比留瑠比 政局左右する政治とカネ
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/100110/stt1001100239001-n1.htm
>陸山会はこの土地をはじめ複数の保有不動産の所在地について、産経新聞が指摘するまで実際には
>存在しない住居表示・地番を記載していた経緯もある

「南青山なのに、青山と書いている」とか「八丁目なのに六丁目と書いている」とかいう奴ねw
阿比留が得意気に書いていたねw
昔書いた大スクープを自慢したくて仕方が無いんだねwww

民主・小沢氏、収支報告ミス
http://www.unkar.org/read/society6.2ch.net/giin/1188729743
>陸山会は、事務所費で取得したとしている計約3億6500万円相当の土地と建物の所在地につ
>いて、収支報告書に東京都世田谷区深沢6丁目28番5号と記載。ところが、該当する住居表示や
>不動産地番はなく、陸山会は17日、正しい地番である「深沢8丁目28番5号」へと訂正した。
>また、陸山会が13年に3320万円で港区に購入した土地・建物の所在地は、過去3年間の収
>支報告書を通じて「港区青山2丁目2番6号」と書かれていたが、港区青山という地名は存在しな
>い。陸山会は産経新聞の指摘を受け、19日付で「港区南青山2丁目2番6号」に訂正した。
> このほか、陸山会は資産として計上している複数の土地・建物について、収支報告書に号数を記
>載していなかった。政治資金規正法施行規則は「東京都千代田区○○町1丁目1番地1号というよ
>うに記載すること」と示しているが、陸山会は「居住する秘書のセキュリティーなどのため、号数
>以下については原則として不特定多数への公表を控えている」と説明している。(中略)
>(阿比留瑠比)(2007/01/23 08:20)

174 :文責・名無しさん:2010/01/18(月) 23:10:23 ID:tqhBMA3K0
安倍ちゃん、厚労部会にいたらしいけど
その結果が「菅直人さんじゃあ〜りませんか」じゃあなあ

175 :文責・名無しさん:2010/01/18(月) 23:40:46 ID:OMyfEoRw0
>>173のような記事を書いた阿比留が、一年もしないうちに↓のようなことを書いているのだから笑える。

中曽根氏とナベツネ氏も好き放題言ってますね
2007/09/09 10:52
http://abirur.iza.ne.jp/blog/entry/294716/
>ナベツネ氏) だって完全な身体検査、できるわけがない
>(※そう思っているなら、読売の紙面に反映してほしいですね。鴨下環境相の記載ミスの件を、
>わざわざ1面トップで報じたのはどこの社だ)。

小沢不動産問題・ニュースはつくられる!?
2007/10/09 14:56
http://abirur.iza.ne.jp/blog/entry/334354/
>安倍政権時代に、メディアが狂ったように領収書に不自然さはないか、二重記載はないかなどと、
>重箱の隅をほじくり尽くして政治資金を調べまくっていたときには、すでに明らかになっていた
>この小沢氏の問題は取り上げられませんでした。

176 :文責・名無しさん:2010/01/19(火) 00:34:07 ID:EoBeDbA60
サヨクは馬鹿だねw
平沼さんは「元々日本人ではない」という事実を述べただけ
「元々日本人ではない」というのは正しくないの?
違わないだろw?ん?
そして何故君らは「元々日本人ではない」というのが差別発言だと思うわけ?
単なる事実がどうして脳内でそこに結びついちゃったわけ?
・・・ハッ!
ま・さ・か
ひょっとして君らは「元々日本人ではない」ことを悪だと考えてるんじゃないの!?
だからそういう思考になっちゃったわけだw
ありゃりゃ
サヨクの化けの皮が剥がれてしまったよ
とんでもない差別主義者だ
それが君らの正体なんだねw
『「差別発言だ!」と騒ぐ奴こそが差別主義者』ってのはもはやネットでは常識だよ

177 :文責・名無しさん:2010/01/19(火) 00:52:59 ID:XG0WbSVx0
ネトウヨも「ネトウヨなんていない!」ってよく言うよね

178 :文責・名無しさん:2010/01/19(火) 00:57:37 ID:ThXzxrBW0
>176
>平沼さんは「元々日本人ではない」という事実を述べただけ

そういう人が政治に関わるのは〜、とも言っている。
単なる事実の記述ではなく、評価的観点が含まれている。

>「元々日本人ではない」というのは正しくないの?

日台ハーフなんだから、あんまり正しくない。
当時の国籍法の制限で、日本人の子なのに日本国籍を取れなかっただけ。

>そして何故君らは「元々日本人ではない」というのが差別発言だと思うわけ?

上述のように、そのあとの発言が問題。

>ひょっとして君らは「元々日本人ではない」ことを悪だと考えてるんじゃないの!?

花岡信昭(当時産経新聞客員編集委員)が元衆議院議長の土井たか子氏の
出自について出鱈目を書き裁判で二重の意味で負けたとき(>>135 >>137参照)、
同じようなことを持ち出していた人がたくさんいたね。この件については
デマを書かれることが名誉毀損なのであって、その内容は関係なかった。
今回も同じ。問題の本質と違うところに噛みついて勝った気になってる。

ウヨクは馬鹿だね。「w」抜きで、しみじみと、馬鹿だね。

179 :文責・名無しさん:2010/01/19(火) 01:01:13 ID:JWL9yq6z0
正直、ネトウヨにサヨクと言われても、何とも思わんわな。

180 :文責・名無しさん:2010/01/19(火) 01:11:01 ID:ViV8JszO0
平沼の発言なんて誰が聞いてもすばらしいなんて思わんだろうよ。
その発言を批判したらサヨク?
どういう思考回路してんだよ。

181 :文責・名無しさん:2010/01/19(火) 01:18:57 ID:MZptMQ1/0
平沼は青嵐会の直系だからな

182 :文責・名無しさん:2010/01/19(火) 01:22:32 ID:WlwcIXo30
>>176
>キャンペーンガールだった女性が帰化して日本の国会議員になって、事業仕分けでそんなことを言っている。そんな政治でいいのか

事実だけを述べているならそんな政治でもいいに決まってんだろうw おまけに職業蔑視だよコレさあ。
だいいち年金未納の平沼に言われたかねえよなあw
完全に一線越えてんだよ。このくらいの日本語の意味も分からんのか?

「化けの皮が剥がれた」のもネガキャン繰り返した挙句
完全にノイジーマイノリティに成り下がったイデオロギーでっかちのお前らキモウヨのことw 

183 :文責・名無しさん:2010/01/19(火) 01:44:20 ID:cZGdrglcI
金美齢はこの15年
保守うよくをあの手この手でたぶらかして
きたがw
彼等を洗脳するにも彼らの低能に
無力さを痛感したろうw

184 :文責・名無しさん:2010/01/19(火) 02:24:08 ID:GWRHSLMx0
昔から1984は作者の意図に反するやり方でウヨに引用されてきたんだが
これもだよな。3分間憎悪なんて今のメディアが小沢への疑惑を煽ってるほうがぴったりじゃん。

185 :文責・名無しさん:2010/01/19(火) 02:51:20 ID:MZptMQ1/0
1984の曲解で一番有名なのは
城島了(じょうじおーえる)こと仙頭寿顕さん(ビニ本収集家)ですね

186 :文責・名無しさん:2010/01/19(火) 03:06:15 ID:6hnmY7mVI
諸君元編集長の仙頭さん、昨年台湾を訪問して国民党の馬総統と
会見したそうで、金美齢さんはどう思ってつのかな

187 :文責・名無しさん:2010/01/19(火) 03:12:51 ID:6ylY2KUf0
>>176
「在日じゃないのに在日と言われたら名誉毀損だと裁判するのは差別主義者」
とか言ってたWILL擁護派の人みたいな言い訳だな
前後から言えば、帰化したことが政治的判断に影響を与えていると言う主旨で発言されているのは明白で
それが差別じゃないってのはおかしいだろ

188 :文責・名無しさん:2010/01/19(火) 05:55:19 ID:CtMvS4C40
産経抄                                         1月19日
山口県萩市に多く残る幕末維新の史跡を見て回るには、バスを利用するのが便利だ。
東回り、西回りのバスには「松陰先生」「晋作くん」の愛称がついている。数多い志士
のなかでも、吉田松陰と高杉晋作の人気が高いようだ。
▼松陰は今でも松下村塾の先生として尊敬の対象であり、暴れん坊の弟子だった晋
作が、くんづけで親しまれているのが、おかしい。松陰没後150年の昨年、山口県教
育委員会が、松陰の生き方について、公立小中学校の授業などで取り上げるよう推奨
したところ、教職員組合などでつくる団体からクレームがついたそうだ。
▼「幕府要人の暗殺計画を立てた人を道徳教育の対象にするのは間違っている」とい
う主張には、ふき出してしまう。もちろん、松陰だって完璧(かんぺき)な人間ではないと、
松陰研究家でもある教育学者の海原徹さんはいう。
▼実像は、ごく普通の若者であり、人並みに羨(うらや)んだり嫉妬(しっと)もしたらしい
(『吉田松陰に学ぶ』ミネルヴァ書房)。そんな松陰のファンを公言する政治家が、多いの
はなぜか。松陰がもっとも政治家らしくない人物だからだ。
▼眼前の閉塞(へいそく)状態を打開するために、自らが進んで死地に赴く。その生き方
は、今の政治家にとって、手の届かない世界のあこがれだ。海原さんは、権力の中枢に
いながら、松陰を気取る政治家に違和感を覚えるという。自ら主宰する政治塾を、松下
村塾になぞらえる民主党の小沢一郎幹事長にも、あてはまるかもしれない。
▼「どうぞ戦ってください」と、鳩山由紀夫首相のお墨付きまで得て、検察との対決姿勢
を強める姿は、松陰の理想とかけ離れている。世論調査の結果を見ると、国民の多くも、
小沢氏の「戦い」に違和感を覚え始めているようだ。

189 :文責・名無しさん:2010/01/19(火) 05:59:07 ID:LVU+hkzH0
あのさぁ
検察と対決姿勢を見せるのは、裁判で被告に許されているれっきとした権利な訳ですが
それ自体をダメみたいな口ぶりって正気なんですか?

で、自民の時には「支持率なんて関係ない!」って言い張ってたのに
今度は錦の御旗みたいに持ち出すと

本当、ロジックがネトウヨ並みなんですが、いったい、どうしたいの?

190 :文責・名無しさん:2010/01/19(火) 06:01:24 ID:CtMvS4C40
>>188
なんで「ふきだしてしまう」のか理解不能だな。弟子たちにテロルの扇動をした
ってのは、十分な理由だろ。子どもに「人間としてあるべき姿」を教える道徳教材
に不適格、という理由としては。
二宮尊徳なら文句は出ない。幼少期に刻苦勉励し、農村の経済的発展に尽くしたん
だから。でも、吉田松陰は、国学思想に基づいたテロの思想的支柱だったわけで、
そういう意味では、イスラム原理主義者みたいなもんだろ。
子どもたちに対して、閉塞した時代にはテロの首謀者になることが望ましい、って
教えるのかよ、ってことだ。
それとも、産経ウヨは、民主党政権になった途端、要人へのテロを容認するように
なったのか? で、自民党政権に戻ったら「民主国家においてテロと言う手段は…」
って手のひら返しを見せてくれるのか?

191 :文責・名無しさん:2010/01/19(火) 06:06:57 ID:LVU+hkzH0
あぁ、よく考えると被告ですらなかったな
どこに検察と対決姿勢を見せたらいけない理由があるんだろうかw

192 :文責・名無しさん:2010/01/19(火) 06:12:13 ID:XG0WbSVx0
>>188
ようだ。
そうだ。
らしい
かもしれない。
ようだ。

193 :文責・名無しさん:2010/01/19(火) 07:10:32 ID:qTev/Gpm0
>188
萩市ねぇ。
鉄道のトリビアで、萩市には萩駅と東萩駅があるが、そのうち特急が止まるのは
萩駅ではなくて東萩駅だ、というのがあった。
ところが、いまはそのトリビアはもう成立しない。なぜかというと、ダイア改正で
萩市を通る特急が全廃されてしまったらからだ。つまり萩市にはもう特急が
走っていないわけだ。

まあこれが構造改革の成果ってやつですかね。

194 :文責・名無しさん:2010/01/19(火) 07:13:12 ID:WlwcIXo30
>眼前の閉塞(へいそく)状態を打開するために、自らが進んで死地に赴く。

あいにく今朝聴取再要請に応じる意向と報じられているのに。
強引な逮捕拘束に対抗するため国会召集まで待ったとも見方もできるが、
まあ数日分の原稿を書き溜める抄子ならではのバツの悪さだわな。

195 :文責・名無しさん:2010/01/19(火) 07:40:58 ID:pO9cdX1Z0
>>190
同意。
魅力的な人間だということと道徳の教材にできる人物かどうかは全く別の問題。
松陰も完璧な人間ではなかった〜と論理のすり替えを行ってるのは姑息すぎる。
産経は、道徳の講義で「目的のため時にはルールを無視して行動することのできる柔軟な人物だった」とでも教えるつもりなのかね。

196 :文責・名無しさん:2010/01/19(火) 07:56:02 ID:0h/v+rRX0
>>188
>『吉田松陰に学ぶ』ミネルヴァ書房
吉田松陰の本なんていくらでもあるだろうに、わざわざこういう出版社を選ぶところが、さすが産経だよなw

>世論調査の結果を見ると、国民の多くも、小沢氏の「戦い」に違和感を覚え始めているようだ
こういうときだけ、世論調査ですかw
産経の願望に沿った世論調査結果って、何年ぶりだろうね?

197 :文責・名無しさん:2010/01/19(火) 08:05:44 ID:V7+HJ2hD0
>>188
これ読んだら、小沢こそ松陰なんだって思えてきた。

198 :文責・名無しさん:2010/01/19(火) 08:12:48 ID:Upfwtd9k0
>>187
問題は在日とか日本人ではないとか言ったことそれ自体じゃなくて、
そう指摘することで相手を貶めようとしたことなんだよな。

199 :文責・名無しさん:2010/01/19(火) 08:38:12 ID:/M4EJSxS0
松陰は、絶対権力だった幕府と戦うことも辞さず、と説いたから
長州の英雄なんだろうに。

あと、高校の歴史を真面目にやっていればみんな知っていることだが
長州も薩摩も土佐も、明治維新の原動力となった国はみんな
陰惨な権力闘争や粛清をやっているから、維新志士と呼ばれる英雄を
先祖の仇として恨みに思う人が未だに存在する。
先祖の伝統を受け継ぐということはそういうことだ。

歴史ドラマとして教えるのはいいが、道徳の見本として教えれば
地域の住民や保護者からクレームが出る可能性があるから
避けたほうが無難、という判断もあるのだろう。


200 :Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk :2010/01/19(火) 08:46:52 ID:fF9VTqko0
陸山会事件は、官僚の手口で、予算審議直前に政治資金関連事件
を発覚させ、国会審議を混乱させれば、官僚が準備した予算を、
無審議で通過させることができるという作戦である。

政党側には、それぞれ審議をさせないことで利益を得るように匙
加減をして、議会を空転させることに利益を感じるようにさせて
あるのだろう。

そういう経営は、幼稚であるなどとは思いもよらずに、「大人の
事情」ということにしているから、日本政府は機能不全に陥って
いるのである。

そういう幕府の御都合主義な政治は、外国勢力の侵略を招いたの
で、それを問題視した薩摩藩や長州藩が、倒幕をしていくことに
なったのである。幕府側の反撃を無条件で肯定しても意味が無い
し、産経新聞の社是としてどうなのかと思う。>>188

旧薩摩藩や旧長州藩が、幕府化しているのに、明治維新のことを
持ち出して現在の薩長を肯定するのは、権現様を持ち出して幕府
を肯定する幕僚の戯言に過ぎないのである。

201 :文責・名無しさん:2010/01/19(火) 09:38:07 ID:ViV8JszO0
内容がひどいのは言うまでもないが、それ以上に文章がひでーな。
言いたいのは最後の三行だけだろうが、それを無理やりコラムに仕上げる。
まるで小学生の作文みたいに思えてしょうがない。

202 :文責・名無しさん:2010/01/19(火) 11:13:30 ID:Dl57ZuRu0
>>188 残念ながら、911以降、テロ的なにおいのするものは全否定、が
アメリカのみならず、産経の主流の主張なんで抄子がいくら抗っても
無駄だと思う。ザ恥辱の殿堂コモリンなんて今日の産経抄みたら松蔭抹殺
至極結構、って言いかねないよ。w

203 :文責・名無しさん:2010/01/19(火) 11:24:04 ID:MZptMQ1/0
これが3年間前なら高杉晋作と安倍晋3を結び付けてたろうなw

204 :文責・名無しさん:2010/01/19(火) 15:33:43 ID:V7+HJ2hD0
>>200
五十嵐さんも時々いいこと言うね。

205 :文責・名無しさん:2010/01/19(火) 15:44:41 ID:0aUY7w9j0
今日の産経抄と妙にリンクしてる

民主党やテレ朝に銃弾?入り封筒 小沢幹事長絡みの文書同封
ttp://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/100119/crm1001191226019-n1.htm

206 :文責・名無しさん:2010/01/19(火) 16:13:57 ID:TrOUDoTz0
小沢なあ…不正な資金源がはっきりしてからなら
まだ道理があると思うんだが
記載がなかったとか間違ってるだけで
こぞってマスコミがダーティーなイメージを
敷衍させてるのはなんか違和感だよ
産経なんかほとんど悪人扱いしてるよなー

207 :文責・名無しさん:2010/01/19(火) 16:29:21 ID:6hnmY7mVI
検察批判と言えば宮本雅史記者が
「歪んだ正義 特捜検察の語られざる真相」
って良い本を書いてるんだけど
何をどう間違えたのか対馬キャンペーンの中心となって
沖縄にとばされちゃったんだなー
国境の島を守るを大義名分に

208 :文責・名無しさん:2010/01/19(火) 16:57:22 ID:tLKU/K3x0
>>204 通りすがりだが、「五十嵐さん」と呼ぶ決まりがあるの?

209 :文責・名無しさん:2010/01/19(火) 17:32:08 ID:R/1S2VCE0
このスレ独特の「石井さん」という表現と似たニュアンスだけどな

210 :文責・名無しさん:2010/01/19(火) 17:32:42 ID:2GFu9jkf0
>>196
ミネルヴァって京大系の救済出版社だから別に産経っぽいとこでは
ないと思うが。

211 :文責・名無しさん:2010/01/19(火) 17:40:07 ID:A2J7KKUv0
>>207
まぁ、「対馬が危ない」キャンペーン同様、沖縄でも「ルポ」と銘打った「歪んだ」記事を
書いているのはいつものことだけど。
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/091112/plc0911121039006-n1.htm

http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100110/plc1001102312009-n1.htm
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100112/plc1001120011000-n1.htm

ところで、今日の琉球新報と沖縄タイムスに、名護市長選の選挙情勢が載っていたが、
宮本雅史記者の心中はいかに…。
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-155866-storytopic-213.html
http://www.okinawatimes.co.jp/article/2010-01-19_1804

212 :文責・名無しさん:2010/01/19(火) 18:23:55 ID:ThXzxrBW0
>210
ミネルヴァ書房って船井幸雄の本とか大量に出してる印象だったんだけど、
調べてみるとそんなことはないな。196も俺も、なにと間違えてるんだろう。

213 :文責・名無しさん:2010/01/19(火) 18:31:28 ID:V7+HJ2hD0
>>208
ちょっと間違えただけだろ。

214 :文責・名無しさん:2010/01/19(火) 18:43:37 ID:ViV8JszO0
>206

同感。

自民党も小沢は議員辞職しろ!なんて言いたいようだがそんなこと言う資格あるの?
だってリクルートやロッキード絡みで議員辞職した自民党議員なんか一人も居ないだろ?
(もし違ってたらごめん)
次の選挙で最下位当選したりして(当時は中選挙区制)「これでケジメはついた」なんて言ってた奴は何人もいたが。


215 :文責・名無しさん:2010/01/19(火) 21:07:46 ID:nd1NIAYl0
こういう理屈
1.オレたちはこういった事態で辞職する必要はないと思っている
2.しかし、お前達は野党時代オレたちに辞職を求めた
3.つまり、お前たちは辞職し、オレ達が辞職しないのは各々の思想にしたがう立場から当然である
4.オレ達が責めているのは、辞職しないことではなく辞職しないことによる言行不一致である

216 :文責・名無しさん:2010/01/19(火) 21:17:23 ID:qgAl8ATi0
今の東京地検特捜部長が手がけた長銀粉飾決算事件は
結局、被告全員無罪になったからね。
検察は正義って論調は本当なのかと疑わざるを得ない。

ところで、原口大臣が打ち出したこの規制で一番被害を被る新聞は、
フジテレビの後ろ盾を失う産経だろうな。
見方によっては民主党の産経潰しともとれるが。

新聞から放送局への出資規制議論へ 原口総務相が表明
ttp://www.nikkei.co.jp/news/sangyo/20100119ATFS1900N19012010.html

217 :文責・名無しさん:2010/01/19(火) 21:28:14 ID:FRjnHOag0
>>211
基地問題関しては、一貫はしている産経より朝日やNHKのほうが
もし基地イラネと本気で沖縄がなったら困りそう。
特にNHKは例の大使呼びつけ騒動をトップ記事で何度も流すくらい、実は産経以上にアメリカ様アメリカ様なんだよな。

218 :文責・名無しさん:2010/01/19(火) 22:51:20 ID:6gdSHHPk0
明治維新ってものを肯定しないと近代日本を否定することになってしまう
ところが明治維新はよく見ればイギリスの資本と結託した薩長によって
日本本来の政権が倒されたクーデーターなんだよ
このジレンマが近代日本史にはつきまとう

だから世間一般では、ことに司馬史観のようなライトノベルwの歴史観では
坂本は偉人で、イギリスのバックなど無く維新が達成され海外の干渉は
一切受けない明治維新だった、という完全に間違った歴史を教えているのさw

ところが薩長の武器はジャーディン・マセソン社が南北戦争でアメリカに
売りつけようとして余らせてしまった武器を日本に坂本が売りつけただけだし
長州五傑を初めとする維新志士を海外留学させて人材育成と近代国家の
思想教育を施したのもジャーディン・マセソン社だw おまけに三菱財閥創設を
助けたのもジャーディン・マセソン社の社員であるトーマスグラバーだw

これのどこが日本だけで行われた明治維新だw
この国の近代史は間違った歪んだ歴史を教えてるんだよ

219 :文責・名無しさん:2010/01/19(火) 22:57:51 ID:6gdSHHPk0
テロリストが勝ったクーデターによって近代日本があるという事実をどう教育するか、
これが今もって結論がでてない

だが吉田松陰のような反体制的テロ思想家、テロリスト養成所の元締めや
坂本龍馬のようなインド、清とアヘンと軍隊でアジアで非道を重ねた外国資本の
手先になって大量の武器弾薬を密輸した売国奴ともいうべき死の商人を
肯定しないと近代日本が肯定できないというジレンマをどう解消するか

これが問題の本質だ

220 :文責・名無しさん:2010/01/19(火) 23:28:12 ID:0h/v+rRX0
>>210>>212
ホームページを見て、俺も勘違いだと思った(苦笑)

俺が想定していたのは、石井おぢいちゃんが書いた「イスラエルの麓」云々の産経抄に
名前が載っていた出版社。
確か、テイケイの高花豊がイスラエルから誰かを招いてどうこうという話で、テロ対策
でイスラエルを見習えとかいう話だったと思う。
で、「イスラエル万歳」一色の出版社の本が引用されていた記憶がある。
たしか、2005年くらいの産経抄で、かなり記憶があやふやだけど。

221 :文責・名無しさん:2010/01/19(火) 23:53:20 ID:LzedsFP40
オーウェルの1984の2分間憎悪については
1984年に出た小室直樹の本で
当時、ロッキード事件の裁判で騒がれた田中角栄への
マスコミの批判姿勢をそれになぞらえてたよ

個人的には、当時大騒ぎだったロス疑惑の人のほうが
ワイドショーによる分かりやすい「2分間憎悪」だろ、と思ってた


222 :文責・名無しさん:2010/01/19(火) 23:58:27 ID:LzedsFP40
ごめん、この本だが、出版されたのは1983年とのこと
『日本の「一九八四年」 G.オーウェルの予言した世界がいま日本に出現した』

223 :文責・名無しさん:2010/01/20(水) 00:31:12 ID:3kBahbGd0
西部ススムの「焚書坑儒の勧め」ってのは読みたくなった(笑)
>ミネルヴァ

224 :文責・名無しさん:2010/01/20(水) 00:55:03 ID:lm1F3npk0
1984をウヨが引用すると異様に腹がたつねw
あの本の文学的価値とかは全然頭に入らないで都合のいい描写しか目にうつってない
感じがいやなんだな

225 :文責・名無しさん:2010/01/20(水) 02:27:37 ID:rx7KOQaB0
サイゾー最新号立ち読みしたら、チャンネル桜が「ブリジストンとイオンのスポンサー圧力で民主党批判ができない大マスコミとは一線を画す気骨のメディア」と持ち上げられててワラタ

226 :文責・名無しさん:2010/01/20(水) 04:39:28 ID:XjIowV9+0
どのニュース番組もトップで小沢問題を扱ってるんだが。

彼らのお気に召すような民主党批判ってのはどんなもんだろう?


227 :文責・名無しさん:2010/01/20(水) 06:48:06 ID:YfZT0YJV0
産経抄                                        1月20日
政治家の言葉が軽くなって久しい。世の中全体が軽佻(けいちょう)浮薄になってしま
ったので、政治家だけを責めるのは酷ではある。だが、「どうぞ戦ってください」と民主
党の小沢一郎幹事長を励ました鳩山由紀夫首相を筆頭に、社会人としての常識を疑
わせる発言が多すぎる。
▼きのう日本航空は、会社更生法の適用を申請したが、わずか4カ月前、前原誠司
国土交通相は「破綻(はたん)するような事態はあってはならない」と大見えを切った。
その後も「自主再建は十二分に可能」と甘い言葉を繰り返した。
▼「政治主導」で自公政権にできなかったJAL再生を果たそうとの意気込みは良かっ
たが、結果は無残なものだ。会社更生法の適用を「破綻ではない」と開き直るかもしれ
ないが、株券は紙くずとなった。大臣の言葉を信じてしまった個人投資家にどう謝るつ
もりなのだろう。
▼「口べたなので」が口癖の小沢先生とその周辺も例外ではない。小沢氏は疑惑をも
たれている4億円について「積み立ててきた個人資金」と説明し、逮捕された側近の
石川知裕議員も「小沢先生が父親から相続した財産」と供述しているという。
▼ああそうか、疑惑は晴れたと書きたいところだが、古新聞の切り抜きがある。昭和
58年1月20日付の小紙に「私の亡父(佐重喜元建設相)も票田こそ残してくれたが、
遺産はなかった」と小沢氏は語っている。当時は4億円なぞ遺産のうちに入らないと思
っていたのだろうか。
▼何より軽いのは、オバマ米大統領に「私を信じて」と訴え、小沢氏に「信じている」と
メロドラマ調のセリフを連発する首相の言葉だ。普天間問題ひとつ解決できず、部下で
あるはずの幹事長に追従する首相の言葉を信用できる人はよほどのお人よしである。

228 :文責・名無しさん:2010/01/20(水) 06:50:41 ID:YfZT0YJV0
>>227
産経抄の言葉も軽いなw
テレビ見ながら文句言ってるオッサンレベルだ。
大臣が救済すると言ったから、って、ボロ株を抱え込んだ個人投資家が可愛そう、
ってか。株の世界を誤解してるだろ。

229 :文責・名無しさん:2010/01/20(水) 06:58:29 ID:rdzFQWGU0
>>227
>古新聞の切り抜きがある。

縮刷版無いもんなw

230 :文責・名無しさん:2010/01/20(水) 07:02:25 ID:4nyqubZW0
>227
>政治家の言葉が軽くなって久しい。
正直、安倍ちゃんだのローゼン閣下だのを絶賛支持してきたKKK抄に言われてもなぁ。

231 :文責・名無しさん:2010/01/20(水) 07:02:37 ID:Zbm5iQow0
元はといえば麻生があり得ないほど甘い再建計画立てたことが原因なんだけどな・・・
半年精査するだけで債務超過が一桁増えるってこれまでどんな査定してたのよ
見積もりずれた分は全部税金になるとこだったんだぜ


232 :文責・名無しさん:2010/01/20(水) 07:15:22 ID:7Rb6RUps0
>>227
なんで鳩山の発言が「社会人としての常識を疑わせる」のかねえ。
「首相として」ならまだしも。

もし俺が何らかの嫌疑で逮捕されて無実を主張しているとき、
「戦え」と言わない上司だったら、そっちの方の常識を疑うのだが。

233 :文責・名無しさん:2010/01/20(水) 09:49:47 ID:8ReXUIrh0
第一段落、どうやら、検察に睨まれたら無抵抗でいるのが「常識」と位置づけておられるようですね。
「自由と民主主義の為に戦う」と標榜している新聞とは思えませんが。
どうも、検察というのは産経新聞にとっては絶対の正義みたいですね。ここ数日の報道を見ると。

第二段落、そもそも、4ヶ月前に自主再建可能と判断する際に使用した情報って、
全て民主が集めたんでしたっけ?

第三段落、これで民主だけが批判対象になるってのは、理解しがたい。
責任の度合いからすれば、
日航自身、次に自公、次が民主で、民主の責任って前二者に比べると格段に低いと思うんですが。
後で出てくる小沢みたいに27年も前の話蒸し返すまでもない、数ヶ月前で足りますよ?

第四・五段落、小沢の件は27年も前の古新聞引っ張り出さずに取材しろと(ry
第六段落、幹事長がどうのってのも、例によって例のごとくの「自民政権時には一度も言っていない与党への批判」の類。
幹事長ですらない無役の「総理経験のある重鎮」なんぞの「鶴の一声」で決まってた自民よりは、
まだ影響力が高いことを承知の上で投票され、
「ちゃんと三役に付いている」小沢の影響力が高いってのは理解できる範囲じゃないでしょうか。

234 :文責・名無しさん:2010/01/20(水) 10:59:42 ID:o21WGwIF0
>。昭和58年1月20日付の小紙に「私の亡父(佐重喜元建設相)も
>票田こそ残してくれたが、遺産はなかった」と小沢氏は語っている。

断言していい。
小欄が割愛した前後を読めば、絶対に美談仕立てになっている。


235 :文責・名無しさん:2010/01/20(水) 12:21:50 ID:Lvijfn9Z0
>政治家の言葉が軽くなって久しい。

これの事か?
http://www.2nn.jp/newsplus/1263885325/

小泉進次郎氏
「自由があるのが自民党。自由がないのが民主党。
党名の通り。自民党なら新人でも説明求めますよ」

236 :文責・名無しさん:2010/01/20(水) 14:46:22 ID:WplsnoVx0
【政論】民主は良識まで“交代”か
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100120-00000063-san-pol

>政権の座につくとは、こういうことなのか。
新聞が下野するとは、こういうことなのか。

>政権獲得後、そうした人たちへの懺悔(さんげ)の気持ちが、ふつふつをわき起こってきたとでも言うのだろうか
たったこれだけの一文で誤字が二箇所。少しは落ち着けw

>政権交代とともに党の良識まで交代してしまったらお話にならない。(船津寛)
うまいこと言ったつもりなんだろうが、日本語になっていない。

237 :文責・名無しさん:2010/01/20(水) 15:37:26 ID:K/crRg080
>>227
>会社更生法の適用を「破綻ではない」と開き直るかもしれないが、株券は紙くずとなった。
>大臣の言葉を信じてしまった個人投資家にどう謝るつもりなのだろう。
それこそ産経新聞の好きな「自己責任」の世界だろうに。で、JALの法的整理は証券会社を
通じて個人投資家に伝わっていますが、何か?
--------------------------------------------------------------------
産経新聞 東京版 『談話室』 1月14日

JAL株上場廃止にショック
元会社員 大谷○生 (71)

8日の午後、証券会社から「JALの再建は法的整理に決まったので、持ち株を早く売られては
どうですか」というアドバイスを受けた。しかし、私は根拠はないのだが、楽観していて従わなか
った。
ところが3連休に入ると、あれよあれよという間に企業再生支援機構は上場廃止の方針を決め
てしまった。株券が紙くずになるというのだ。ショックだ。
私は退職金でJAL株を取得した。既に配当はなかったが、株主優待券をもちえたので、これを
使って搭乗したり、金券ショップで換金して小遣いにしたりしていた。そのうち株価も上向くので
はないか、という期待もありJALを応援していたのあった。
今は、JALという会社は存続するのだから、株券がなんらかの形で生きることになってもらいた
い、と願うが、それにしても、大衆株主から見て政府は非常だと思う。さらに、このような会社に
した経営者、組合幹部の責任は重い。(千葉県白○市)
--------------------------------------------------------------------
それにしても、鳩山政権の責任論ばかり書いて、これまでの自民党or自公による航空行政の責
任に一切触れないのは産経抄と同じだな。

238 :文責・名無しさん:2010/01/20(水) 16:53:39 ID:17HsjDfa0
顔文字の人出てこなくなったな。規制に巻き込まれたのかな

239 :文責・名無しさん:2010/01/20(水) 18:04:03 ID:WplsnoVx0
記事を見てたら、佐々木類がワシントン支局にいるような記述だったので検索してみたら、
↓のようなものが見つかった。
阿比留が「佐々木類が栄転する」とブログに書いていたのは、このことだったんだな。
それにしても、おかしな奴ほど出世する産経の伝統は忠実に守られているなぁw
「東アジア室」なんてものをつくっているのも笑えるけど。
何をやろうとしているんだか。

【人事】産経新聞東京本社
2010.1.1 05:00
http://www.sankeibiz.jp/business/news/100101/bsh1001010502001-n1.htm

産経新聞東京本社人事(1日)

【組織変更】東京本社に東アジア室を新設する。
東アジア室長(ワシントン支局長)山本秀也
▽ワシントン支局長(政治部次長)佐々木類
▽制作局流通部長(流通部次長)水津勉

240 :文責・名無しさん:2010/01/20(水) 20:13:44 ID:ohCDc/Zp0
検察からリーク貰って記事書いてるくせに
よくこんな白々しいこと書けるもんだな。

>官房長官、検察リーク「あるような気がする」
>平野氏は「事実関係をつかんでいないので断定的には言うわけにはいかない」
>と推測にすぎないことを強調したが、政府高官として不適切な発言だといえる。
ttp://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100120/plc1001201852011-n1.htm

241 :文責・名無しさん:2010/01/20(水) 20:16:45 ID:Zbm5iQow0
というか東京新聞が出入り禁止になった記者クラブは存在しないことになってますか

242 :文責・名無しさん:2010/01/20(水) 21:31:45 ID:ohCDc/Zp0
しかし、この検察のリークの件に関しては、新聞は全部スルーだな。
リークなんかで記事書いてないなら、そう書けばいいのに、どの新聞もダンマリ。


243 :文責・名無しさん:2010/01/20(水) 21:33:32 ID:h20yl+ln0
東京新聞はクロスオーナーシップにも言及してたよ

244 :文責・名無しさん:2010/01/20(水) 21:36:34 ID:TXRce2p10
明朝のサンケイショーは

最高裁判決なんてくそくらえ?。

245 :文責・名無しさん:2010/01/20(水) 21:59:03 ID:7Rb6RUps0
昔、毎日かどこかの新聞社がフライング記事を書いて、
検察がその新聞社を記者クラブから締め出した事件ががあって以来、
検察はマスコミのキンタマをがっちり握ってるらしいが…

246 :文責・名無しさん:2010/01/20(水) 23:48:47 ID:gZb5gnTb0
日航の破綻まで
民主党政権の責任のように結びつけやがって・・・
この新聞は自民党の機関誌って言われてもしょうがないよね

247 :文責・名無しさん:2010/01/20(水) 23:57:26 ID:kM1o2uQe0
下野なうなんだもの、産経に何を求める?自民党応援新聞であることは
自明では無いか?保守派新聞では断じて無い。

248 :文責・名無しさん:2010/01/21(木) 06:12:14 ID:+gDBKWR/0
【産経抄】1月21日
NHKの報道番組『クローズアップ現代』は先週12日、日米両国で苦境に立つ、新聞の現状
をリポートしていた。小紙の社長も出演していたから、ご記憶の読者も多いかもしれない。
▼その番組を見た読者の一人が、応援の手紙とともに1万円を、小紙あてに送ってくださっ
た。涙が出るほどうれしいが、“臨時収入”にするわけにもいかない。「明美ちゃん基金」に寄
付することで、ご本人に了解いただいた。
▼連日、コラムで「小沢疑惑」を取り上げている。きょうこそは別の話題をと思ったが、民主党
の一部議員が、検察からマスコミに捜査情報が漏れている、と言いがかりをつけるのを、黙っ
て見逃すわけにはいかない。まして「情報源を明かせ」とは、この政権の正体みたり、の感が
ある。
▼司法を担当する記者たちが、どれほどの時間と手間をかけて、事件の「関係者」を探しだ
し、取材を重ねて、1本の記事を書き上げるのか。少しでも取材の実態を知っていれば、検察
のリークなどと、軽々しく口にできないはずだ。
▼小紙は、小沢一郎幹事長と違って、検察と「戦っている」つもりはない。それでも、捜査方
法に疑問があれば、厳しく批判してきた。検察であれ、特定の政党であれ、なれ合いの関係に
なったとたんに、新聞は、冒頭に紹介したような熱心な読者の信頼を失うだろう。そのとき、新
聞は本当の危機を迎える。
▼きのう指摘したように、鳩山由紀夫首相は、「信じる」という言葉が大層、お好きらしい。小
沢氏をかばって検察・メディア批判を繰り広げる議員たちも、小沢氏から信頼を勝ち得たかも
しれない。しかし、それは同時に、国民の信頼を失うことにつながらないのか。胸に手を当て
て、よく考えた方がいい。


249 :文責・名無しさん:2010/01/21(木) 06:16:05 ID:+gDBKWR/0
いいがかり、だあ?
だったら、なんでほとんどの刑事事件でマスコミの報道が横並びなのか説明してみせろ、ボケ!

250 :文責・名無しさん:2010/01/21(木) 06:31:13 ID:nwqot0mX0
マスコミ&検察の抵抗にしか見えないけど
こういう時には酷使様は「マスゴミが〜」とは言わんのな

251 :文責・名無しさん:2010/01/21(木) 07:25:51 ID:oPNeP9tD0
>>248
ん? 検察による捜査情報リークは、検察の内規違反には当たらないのか?
行政組織というのは、法令で定められた権限によって業務を行うものだろ。
リークという「裏技」で、政治力を発揮しようとし、それが限度を超えて
いるなら、それを禁止するのがスジ論だ。ルール違反しているのは、検察
なんだから。

252 :文責・名無しさん:2010/01/21(木) 07:37:32 ID:62lG3bIi0
「リーク情報を垂れ流すな」という批判に対するマスコミの反論の勘違いっぷりには呆れる
検察が国家公務員法に違反してていいのか?そうとしか思えない情報が流れてるぞ
ということが指摘されてるのに
記者連中が血の滲むような取材してるかどうかは、関係ない
(そもそもそんな取材してないとも思うが)

253 :異臭Ψ<`∀´>Ψ密閉:2010/01/21(木) 07:39:05 ID:yZpRN3tP0

【編集手帳】1月21日
 胎児を包む膜を「胞衣(えな)」という。昔、地方によっては子供が生まれると、胞衣を土に埋め、
地面を父親が踏んだ。最初に踏んだ者をその子は一生怖がると信じられ、親の威厳を保つ儀式で
あったらしい
◆「親が踏む前にクモがシューと通ったんでんな」。落語『こぶ弁慶』に、クモ恐怖症の男を
 そう語るくだりがある。
 民主党政権の胞衣を最初にシューと踏んで通ったのは政権交代の立役者、小沢一郎幹事長だろう。
とはいえ、怖がるにもほどがある
◆民主党が "小沢資金" 疑惑の検察捜査に圧力を強め、その一端は報道にも向けられている。
怖さ余って、忠誠心の売り込み競争か…と、笑ってもいられない
◆においのもとを確認するのが異臭(いしゅう)騒ぎの鉄則であり、常識である。
 検察の鼻を洗濯バサミでつまんでしまえ。
「くさい、くさい」と騒がしいメディアの口にサルグツワを噛(か)ましてしまえ──とは、
 異様かつ異常である
◆胞衣を埋め直し、民主党を信じて一票を投じた有権者に踏み直してもらうのがいいだろう。
 恐れるのならば、有権者を恐れよ。
 洗濯バサミとサルグツワの政治は北朝鮮だけでたくさんである。




254 :文責・名無しさん:2010/01/21(木) 08:01:11 ID:CRCdUhni0
自民党とはなれ合いの関係に無かったとでも言いたいのだろうか
いくら縮刷版出してないからといって
どれだけ恥知らずなんですか

255 :文責・名無しさん:2010/01/21(木) 08:09:23 ID:PvGjFQDx0
裁判員制度と事件報道ガイドライン

産経新聞社は今年5月の裁判員制度スタートに向けて、「事件・裁判報道のガイド
ライン」を作成した。裁判員に過度の予断を与えないために、事件・裁判報道のあり
方について注意点をあらためて喚起する内容で、記事・見出しの編集上、順次適用を
開始している。

ガイドラインは「事件・裁判報道の目的・意義」を示したうえで、被疑者、被告を
「犯人視」しない報道を基本姿勢としている。

供述内容をはじめとする捜査情報については、「できる限り出所を明示する」こと
で、情報の位置づけを明確にしたうえで、供述の変遷などに配慮し「記事の書き方の
工夫」を求めている。
http://sankei.jp.msn.com/affairs/trial/090220/trl0902202248011-n1.htm

100万回読み直せ!

256 :文責・名無しさん:2010/01/21(木) 08:12:11 ID:7zm/CuLR0
だからさー岩手の何とかダムの公共工事の受注に不正があったなら
発注主体の国の役人である国土交通省の役人が関与しないと不正はできないだろ
デモ今回の騒動でお役人の名前やどの入札に疑惑があるかって全く出てこないジャン

「司法を担当する記者たちが、どれほどの時間と手間をかけて、事件の「関係者」を探しだ
し、取材を重ねて、1本の記事を書き上げるのか。」

と豪語するくらいなら
いつどの発注入札で不正があったか書いてくれよ!

257 :文責・名無しさん:2010/01/21(木) 08:15:39 ID:daZKFjjI0
関係者ってw
関係者=検察だろが。
何を寝ぼけたことを言っているんだ?

258 :文責・名無しさん:2010/01/21(木) 08:44:15 ID:HJ/+k0hM0
意図的にリークしていた社保庁職員は懲戒免職になりましたな。
面白半分で担当外資料覗いた職員すら分限免職になりましたな。
検察庁も例外ではないね。
そうそう、過去に産経新聞は公安からリークした資料でスクープしたことがあったねえ。
日本海側の連続失踪事件。そう日本人拉致を早くから産経は報道していたと
自慢しながら何度も取り上げた件。
あれ、明白に警察庁公安からのリークだと自慢げに「産経が変えた風」に書いてあるね。

259 :文責・名無しさん:2010/01/21(木) 08:50:36 ID:Uf+GPXz30
容疑者が取調べでこう言った、ああ言ったって言うのをどうやって周辺取材で報道できるんだ?

260 :文責・名無しさん:2010/01/21(木) 08:51:19 ID:Unsk3qq+0
枕に「関係者によると」って付けて報道してんだから
その関係者が検察関係者じゃなかったら単なるガセじゃねえかw

261 :文責・名無しさん:2010/01/21(木) 09:04:35 ID:Unsk3qq+0
>>259
他社ならともかく産経なら霊言があるぞ

262 :文責・名無しさん:2010/01/21(木) 12:07:19 ID:l03Pe0mSO
国家公務員は国家公務員法百条で職務上知りえた情報を漏らしてはいけないことになっている。
少なくとも立件前の捜査情報をリークするのは百条違反だろう。
けれども、今朝の新聞を見ると、どの新聞もマスコミには問題ない、悪いのは民主党と言うだけで、
百条の問題や検事からリークを貰い検察の提灯記事書いてたことについての自省は全くない。
ちなみに西山事件の時、検察は国家公務員法の守秘義務違反で外務省職員、記者を起訴しているのだから、
検察のリークが立件の対象にならないのは矛盾してる。


263 :文責・名無しさん:2010/01/21(木) 15:51:19 ID:Rpjv3v/p0
首相に対し「指揮権を発動しますか?」と聞く方も聞く方
(権限も無いのに)「しません」と答える方も答える方

いや〜夏の参議院選挙が楽しみになってきたわ

264 :文責・名無しさん:2010/01/21(木) 16:21:54 ID:Uf+GPXz30
しませんって答えるのは正しいんじゃないかw

265 :文責・名無しさん:2010/01/21(木) 17:27:48 ID:nusR7vvW0
>>248
>少しでも取材の実態を知っていれば
そりゃ、事件の「関係者」との人脈をつくり、そこから情報を引き出すことは並大抵の
ことではないな。もっとも、警察や検察といった事件の「関係者」が何らかの思惑で都
合のいい情報だけをリークするのは日常茶飯事だし、産経新聞もその辺の空気を読
んだ上で記事にしているだろう。

>それでも、捜査方法に疑問があれば、厳しく批判してきた。
産経的に、某特定政党の政治家が絡んだ事件では検察の捜査方法を批判するだろうよ。

266 :文責・名無しさん:2010/01/21(木) 17:49:30 ID:CpS1I12G0
下野なう
の新聞が何を書いてるんだかw


267 :文責・名無しさん:2010/01/21(木) 19:04:50 ID:tZTAXn2/0
産経が検察ともども地獄に堕ちますよーにー

268 :文責・名無しさん:2010/01/21(木) 20:21:53 ID:dzHkWLD+0


269 :文責・名無しさん:2010/01/21(木) 20:22:40 ID:dzHkWLD+0
>しかし、それは同時に、国民の信頼を失うことにつながらないのか。胸に手を当て
て、よく考えた方がいい。

自分のこと棚に上げて人の悪口言うなバカ。

270 :文責・名無しさん:2010/01/21(木) 20:39:11 ID:daZKFjjI0
>>263
法務大臣は内閣総理大臣の部下。
内閣総理大臣に権限があるのは明白。

271 :文責・名無しさん:2010/01/21(木) 20:47:33 ID:daZKFjjI0
産経、嬉しそうだなw
産経だったら、日常茶飯事のレベルだろ。

「朝日新聞が世論調査捏造」と話題に 名護市の情勢調査と混同
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100121-00000571-san-pol

1月21日19時8分配信 産経新聞
 朝日新聞が永住外国人地方参政権(選挙権)に関する全国世論調査の記事をウェブサイト上に
掲載した際、誤って沖縄県名護市の有権者を対象としたと記事中で説明していたことが21日、
分かった。読者の指摘で誤りに気付き、約1時間20分後に訂正したという。
 記事は19日未明、「外国人参政権に賛成60%、反対29%」との見出しで掲載された。本
文中では「全国世論調査」と説明していたのに、調査方法に関する記述は「名護市内の有権者を
対象に調査した」と説明していた。
 このため、ネット上では「参政権推進の目的で、名護市での調査結果を全国調査と偽ったので
はないか」との憶測も出ていた。朝日新聞社広報部は「誤って(24日投開票の)名護市長選情
勢調査の調査方法の内容を掲載してしまった」と説明している。

272 :文責・名無しさん:2010/01/21(木) 20:57:06 ID:wHw1sZqr0
>>246
>自民党の機関誌

「自民党清和会の機関誌」と言ってもいいような。
というか、産経が肩入れしてる自民党の代議士って経世会の人間は見たことがない。

273 :文責・名無しさん:2010/01/21(木) 21:08:29 ID:4KC+Tpe70
>>270
吉田茂が佐藤栄作救うときに自分で責任取りたくないから
法務大臣が自分の判断で発動できる前例つくっちゃった。

274 :文責・名無しさん:2010/01/21(木) 21:09:41 ID:1NiS4XmWO
>>252
血を滲ませれば、悪い事しても構わないって阿呆だわな。
3Kなんて『ハイハイ話しは警察で』っつーレベルだろ

275 :文責・名無しさん:2010/01/21(木) 21:19:35 ID:dzHkWLD+0
清和会って全員が全員ではないがバカの集まりってイメージが強いな。
森喜朗、中山成彬、町村信孝・・・・。政治家としてと言うより人間としてのレベルが低いと思う。


276 :文責・名無しさん:2010/01/21(木) 21:58:04 ID:daZKFjjI0
>>173
「奇妙な部分」ってw
誰がどう見たって単純ミス以外の何ものでもないだろw
こんなに何度も書くところを見ると、阿比留は得意満面なんだろうなぁ。
産経新聞なんか、毎日やっているようなことなのに。

矛盾と謎 不可解説明 政治資金めぐり 小沢氏強気どこまで…
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100121-00000056-san-pol

「遺産」「秘書寮」「単純ミス」の3つのキーワードをもとに、矛盾と謎を追った。(阿比留瑠比)
(中略)
【単純ミス】陸山会の政治資金収支報告書は、石川容疑者が土地購入資金として「平成16年10月
上旬に小沢氏から受け取った」と供述した4億円の記載がなかった。
 これについて、小沢氏は「単純なミスのような話」「計算上のミス」と主張し、「一点のやましいと
ころもない」と強調するが、言葉通りには受け取り難い。陸山会の収支報告書ではほかにも奇妙な部分
が指摘されてきたからだ。
 例えば、秘書寮の所在地については産経新聞が指摘するまで「深沢6丁目」と記載していたが、実際
は「深沢8丁目」。ほかにも港区に3320万円で購入した土地・建物に関して「港区青山」という存
在しない地名を記していた。
 その一方で陸山会は、保有している複数の土地・建物に関し、「居住する秘書のセキュリティーなど
のため」として不動産地番の号数を省いて記載する周到さを見せている。
 少なくとも、小沢氏が繰り返し自賛してきた「政治資金の透明性」は陸山会にそぐわない。

277 :文責・名無しさん:2010/01/21(木) 22:06:21 ID:kuHXU8ED0
>>275
バカで太ってて方言癖があって・・・そういうイメージ

278 :文責・名無しさん:2010/01/21(木) 23:00:54 ID:eZeXTjG20
>>275
細田のことも時々でいいから思い出してあげてください

279 :文責・名無しさん:2010/01/22(金) 01:09:17 ID:I/iPomBS0
「『関係者によると』は不適」 原口総務相発言に広がる波紋
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/100122/crm1001220006001-n1.htm

産経新聞関係者によると産経新聞紙面に登場する
「関係者の証言」は執筆する記者もよる創作である割合が80%を超えるそうです。
しかしながら報道倫理によりこの証言を行った関係者の名前を明かせないのが残念です。

280 :文責・名無しさん:2010/01/22(金) 01:25:12 ID:yQgGFwuR0
「関係者によると」これを連発してたら東スポと同レベルだよなあ。

281 :文責・名無しさん:2010/01/22(金) 02:07:45 ID:XPRx56OG0
>>279
産経に限らず検察批判の部分だけ取り上げてクロスオーナーシップ規制、
マスメディアの集中排除の事は全く報道しないんだよな
国民の知る権利を毀損しているのはどちらだよって言いたくもなるわ

282 :文責・名無しさん:2010/01/22(金) 04:00:45 ID:XPRx56OG0
自己レス
ごめん産経さん クロスオーナーシップ規制に触れてたんだね
新聞から放送局へ出資規制 総務相が導入検討
http://sankei.jp.msn.com/economy/business/100119/biz1001191309010-n1.htm

確かに最高裁は取材源の秘匿を認めているけど刑事事件には適応されないんじゃないの


283 :文責・名無しさん:2010/01/22(金) 04:27:46 ID:eTAMqPEG0
【産経抄】1月22日

「愛とは決して後悔しないことです」。米作家エリック・シーガル氏(72)の訃報(ふほう)を聞い
て、『ある愛の詩』(原題『ラブ・ストーリー』角川文庫)の名せりふを思いだすのは、1970年代
に青春を送った人に違いない。映画化されると、涙をふくのに「ティッシュペーパー5箱」が必要
といわれた。

 ▼ハーバード大学の優秀な学生だったオリバーは、苦学生のジェニファーと恋に落ちる。だ
が大富豪のオリバーの父親は、結婚を許さない。教師になったジェニファーの援助でオリバー
が無事卒業し、一流弁護士事務所に就職したとき、ジェニファーは不治の病に侵されていた…。

 ▼今となれば、甘ったるさが目立つ。それでも当時は、セックスとマリフアナに明け暮れてい
ると思い込んでいた、アメリカの大学生にも、「純愛」へのあこがれがあることに驚いたものだ。

 ▼シーガル氏に続いて、米作家のロバート・B・パーカー氏(77)の死去も伝えられた。73年
発表の『ゴッドウルフの行方』に始まる、私立探偵スペンサーを主人公とするシリーズだけで3
7冊もある。日本でもファンが多かった。

 ▼オリバーが、草食系の若者なら、元プロボクサーで、車とファッション、セックス、料理と何
でもござれのスペンサーは肉食系といえる。30年以上の歳月とともに、成熟していくスペンサ
ーと、彼を取り巻く恋人スーザンや相棒ホークらとのかかわりの変化も魅力のひとつだ。

 ▼「スペンサーが愛飲する銘柄のビールを探すなど、ライフスタイルへのあこがれもあったの
では」とすべての翻訳権をもつ早川書房の編集者はいう。オリバーとスペンサー、タイプは正反
対ながら、どちらもまぶしいほど輝いていた時代の、アメリカ文化を体現していた。


284 :文責・名無しさん:2010/01/22(金) 05:41:47 ID:rhFWPruC0
>>283
世間的には、オッサンと呼ばれる年齢だが、流石に今日の話にはついていけない。
ずいぶん狭い範囲の読者を狙ったな。

285 :文責・名無しさん:2010/01/22(金) 09:03:54 ID:8kFzkLME0
草食系とか肉食系とかキモすぎる

286 :文責・名無しさん:2010/01/22(金) 09:10:03 ID:pDqyVBMS0
オバマ批判につながりそうなところでおしまいかよ

287 :文責・名無しさん:2010/01/22(金) 09:28:52 ID:FporUe/80
この2人の対比から、現代のわれわれはなにを学ぶべきか、
アメリカ文化のなにが見えてくるか、
それを見つけ出して書くのがコラムというものじゃないのか?
これじゃただの訃報記事だろ

288 :ミンスの胞衣を小沢蜘蛛 Ψ<`∀´>Ψがシュー:2010/01/22(金) 11:26:30 ID:gDqgiLb+0
 草食系ポポ山、悪食(あくじき)系小沢のふ報かな?


289 :文責・名無しさん:2010/01/22(金) 12:23:33 ID:PKHS33LyO
>>282
この時期に原口がクロスオーナーシップに言及したのは明らかにマスコミへの牽制。
それでも新聞が反論しないのはやましい気持ちがあるからだよ。
民主党には是非再販制の検討もお願いしたい。


290 :国会実況はご遠慮ください Ψ<`∀´>Ψニダ:2010/01/22(金) 13:26:09 ID:gDqgiLb+0

  知らなかったニダ!

  トラスト  ミ〜  〜!   

                 Υ(Ф∀Ф)Υ 




291 :文責・名無しさん:2010/01/22(金) 13:32:49 ID:I/iPomBS0
関係者によると
を使えば、気に食わない人物や団体の醜聞でっち上げることも加納ですね

・風呂上りには書生に団扇をあおがせて涼んでる(扇風機も無いのかよ)
・関係者によると阪神大震災の被災地で北朝鮮の武器庫発見

292 :文責・名無しさん:2010/01/22(金) 13:34:07 ID:6URccSoG0
最近五十川さんが2人に増えた感じがするな

293 :文責・名無しさん:2010/01/22(金) 14:29:53 ID:JZ+XC6y10
「Ozawa destruction」を「小沢の破滅」を訳す新聞社だからな3Kは。

単純な英語すらまともに訳せないのかね。

294 :文責・名無しさん:2010/01/22(金) 15:59:26 ID:Q5Au/DHU0
>>291
「関係者によると、学ラン応援団は軍国主義を連想するからトレーナーに変えたという」
というのは本当にあったな。

295 :文責・名無しさん:2010/01/22(金) 16:30:08 ID:Rzo2sOjBI
イラク人質事件の時も産経は関係者によると
を連発して日本赤軍の関与を匂わせて被害者をバッシングしました
イッテイッテ の記事を買いた加納洋人記者はお元気ですか?

296 :文責・名無しさん:2010/01/22(金) 18:35:28 ID:nncJU+/T0
産経新聞「小沢容疑者」と誤表記 謝罪、おわび記事

 産経新聞社は、22日付朝刊大阪版の小沢一郎民主党幹事長の政治資金問題に関する記事中、
小沢氏を1カ所「小沢容疑者」と誤って表記した。同社は民主党に謝罪、同日付夕刊大阪版に
「おわび」記事を掲載した。

 輿石東幹事長代行は「顧問弁護士とも相談して今後の対応を考えたい」と述べた。
産経新聞社広報部は「ミスが重なったもので、関係者に深くおわびする」とのコメントを発表した。

http://www.47news.jp/CN/201001/CN2010012201000727.html

297 :文責・名無しさん:2010/01/22(金) 18:52:13 ID:SrL95V/X0
>>296
絶対確信犯だなw

298 :文責・名無しさん:2010/01/22(金) 19:07:33 ID:yQgGFwuR0
>草食系ポポ山、悪食(あくじき)系小沢のふ報かな?

人のこと心配してる場合かよ。こんな書き込みしか出来ないテメエのこと心配しろ。


299 :文責・名無しさん:2010/01/22(金) 19:08:00 ID:RJ3rpnnZ0
>>293
【産経】“小沢氏の破滅”と英紙が論評 「首相は解任すべき」と助言 (1/2ページ)
2010.1.20 21:46
http://sankei.jp.msn.com/world/europe/100120/erp1001202146006-n1.htm
>【ロンドン=木村正人】英紙フィナンシャル・タイムズは20日付の社説で「小沢氏の
>破滅」と題し、1993年に政権交代を実現したものの、当時新生党代表幹事だった
>小沢一郎・現民主党幹事長に翻弄(ほんろう)され、9カ月という短命に終わった細
>川政権と同じ歴史を繰り返すべきではないと訴えた。

【日経】「小沢氏は潔白証明か、退任か」迫られる 英紙が社説で指摘
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20100120ATGM2004620012010.html
>社説の題は「Ozawa Destruction(小沢の破壊)」。小沢氏は「壊し屋」と呼ばれ、
>昨年の総選挙で自民党を敗北に追い込んだが、今度は資金問題で自ら民主党を
>危険にさらしていると分析。政権交代は「日本に良いことだった」と認め、1993年の
>非自民政権が短命に終わったことを引きながら「歴史を繰り返すべきではない」と訴
>えた。

フィナンシャル・タイムズの原文
Ozawa destruction
Published: January 19 2010 20:00 | Last updated: January 19 2010 20:00
http://www.ft.com/cms/s/0/c6973c94-0531-11df-a85e-00144feabdc0.html

参考:
http://ameblo.jp/whatawondefulworld/entry-10439216842.html

300 :文責・名無しさん:2010/01/22(金) 19:50:23 ID:IO3nOOO/0
社説:小沢一郎の破壊
2010.01.21(Thu) Financial Times

http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/2598


301 :文責・名無しさん:2010/01/22(金) 20:07:43 ID:sRkbjWxz0
検察、マスコミ批判のN.Y.Timesの記事は無視します

Japan Stalls as Leaders Are Jolted by Old Guard

http://www.nytimes.com/2010/01/20/world/asia/20japan.html

Old Guardの皆様方です
http://www.nytimes.com/imagepages/2010/01/20/world/asia/20japan-2.html


302 :文責・名無しさん:2010/01/22(金) 20:08:11 ID:RPNR3eFL0
オッサンの懐古コラムか
そもそも70年代のアメリカってまぶしいほど輝いていた時代なのかね

303 :文責・名無しさん:2010/01/22(金) 20:11:16 ID:jcB91IRg0
>>296
ミスじゃ済まないって小沢に言ってるのにw

304 :文責・名無しさん:2010/01/22(金) 21:38:58 ID:yHcOU1jD0
>>271の記事で朝日を笑いながら>>296の記事で早速大失態。
三流新聞が他人にケチつけるから恥をかく。

305 :文責・名無しさん:2010/01/22(金) 21:49:46 ID:EGB/uflb0
>>299まあ、これは印象操作の範囲内だな。見出しを、かつての「破壊屋」
の呼称にかけて付けた、向こうの記事に対して「destruction」を「破滅」
と訳してみましたってことで>>293の言い方は産経に対してきつすぎる感も
ある。単に印象操作したいだけなんじゃないか?勿論その低能ぶりを疑われる
数々の事例があったことは確かだが。

306 :文責・名無しさん:2010/01/22(金) 23:32:59 ID:o5mtNQoB0
>>296
ネットで「産経の捏造!」って騒げば記事にしてくれるかなwww

307 :文責・名無しさん:2010/01/22(金) 23:37:14 ID:VB2HrTU20
朝日の入力ミスを「捏造」と批判するなんて
産経も捨て身だな。

308 :文責・名無しさん:2010/01/23(土) 00:11:11 ID:b1YxmYrd0
>>252
ちょっと違うと思うなぁ。沖縄密約を追った西山記者をどう思う?
メディアの至上命題は事実を追うこと。情報ソースが違法なリーク
だろうと、それで事実に接近できるならば、得られる情報に価値が
あるならば、その程度の逸脱は許されると思う。リークの主犯は官
僚なわけだし。

もちろん、リーク情報に依存しすぎてしまうと、官僚の意のままに
操られ、情報操作の片棒をメディアが担ぐことにもなりかねない。
そうならないために自力の取材力で対峙しなければならないんだけ
ど、福島香織元記者もあっさり認めてたように、産経には取材力が
ないんだよね。で、官僚にコントロールされた情報に過度に依存す
ると。
>>295
この前、「1984」をコラムの題材にしてたけど、イラク人質事件のと
きにゃ公安筋とやらの怪しげな赤軍関与説を垂れ流しちゃうような産経
新聞こそ、「真理省」の手先だね。


309 :文責・名無しさん:2010/01/23(土) 00:11:26 ID:Y23t0CBu0
これは刑事告訴されるかもねw


310 :文責・名無しさん:2010/01/23(土) 00:34:10 ID:b1YxmYrd0
>>309
西山記者には有罪判決と解雇が待っていたね。

311 :文責・名無しさん:2010/01/23(土) 00:39:19 ID:inW3y1iZ0
産経は小沢逮捕が待ち遠しいんだろうが、いくらなんでも小沢逮捕は難しくないか?
(あえて絶対ないとは言わない)
だいいち立件可能かどうかさえ微妙だろうに。
しかも政治資金規正法違反で逮捕された大物政治家は聞いたことがない。
(私が知らないだけかも知れんけど)

312 :文責・名無しさん:2010/01/23(土) 00:55:21 ID:MWTOjoXA0
>>308
法律違反だから、許されない
報道の自由を履き違えた典型例ですね

そして、違法リークに情報としての価値はありません
これは経験則で大体そうなっているんですね

ハイ、残念でしたw

313 :文責・名無しさん:2010/01/23(土) 01:07:38 ID:Y3rDfDW+0
愛国を考えるブログ
愛国という視点から自らの意見を論理的に述べるブログ
2010年01月22日
産経は捏造しない新聞だ。
http://sinnnoaikokuhosyu.seesaa.net/article/139061511.html

 産経新聞社は、22日付朝刊大阪版の小沢一郎民主党幹事長の政治資金問題に関する記事中、
小沢氏を1カ所「小沢容疑者」と誤って表記したという。
だが、これは捏造ではない。
なぜならばこれは将来確実に起こる事項が書かれているからだ。
 そもそも産経新聞は日本の愛国新聞。
したがって産経の書かれていることは基本的にすべて正しいことなのである。
 むしろ警察や検察が産経新聞に恥をかかせないために
小沢を容疑者に無理やりにでも仕立て上げなくてはならない。

314 :文責・名無しさん:2010/01/23(土) 01:09:17 ID:Y3rDfDW+0
2010年01月23日
小沢を追い落とすためなら犯罪行為も許される
http://sinnnoaikokuhosyu.seesaa.net/article/138960178.html

反日政党・民主党の小沢一郎幹事長の事情聴取が今日23日に行われる。
当然検察のターゲットは小沢一郎幹事長の首だ。
 検察には日本のために頑張ってもらいたい。検察に求められるのは
どんな手段を使っても小沢を追い込むことである。
そのためには小沢に対して殴る蹴る・眠らせないなどの拷問は絶対に必要だし、
証拠の捏造も必要になる。
日本のため愛国のためならば捏造は許されるし、積極的に行わなければならない。
 仮に裁判所が小沢に有利な判決を出したら、
そのときは裁判官に罪を着せることをためらってはならない。
たとえ三権分立が崩れようとも日本の国体が大事。
民主党を崩壊させるためなら、国民も裁判所を無くすことに納得してくれるはずだ。
 検察は日本のために法律を破ることもためらってはならない。

315 :文責・名無しさん:2010/01/23(土) 01:15:01 ID:Y3rDfDW+0
2010年01月19日
朝日新聞の社長は捏造の責任をとって辞任すべき
http://sinnnoaikokuhosyu.seesaa.net/article/138755753.html

朝日新聞がまた捏造報道をした。外国人参政権に賛成60%、反対29% 
朝日世論調査と言う記事だ。
 これが捏造だと言える根拠は、2つある。
まず、外国人参政権は国民のほとんどが反対していることである。
ネットを見ればわかる。
ほとんどが外国人参政権に反対しているサイトであり、賛成しているのはごく少数である。
私の周りにも賛成したのは東大に行ったバカしかいない。
  もうひとつは、調査方法の問題である。仮に、この結果が正しいものと仮定しよう。
そうすると賛成したのは反日宗教組織・日教組の狂信者か在日のどちらか。
だが、朝日新聞は無作為にコンピューターで選んだと書いている。
従って調査方法の点において捏造したと言える。
 朝日新聞は珊瑚礁事件からまったく進展していない。
あの時は社長も責任をとって辞任したのだから。今回もそれに従うべきであろう。

316 :文責・名無しさん:2010/01/23(土) 01:16:53 ID:inW3y1iZ0
>まず、外国人参政権は国民のほとんどが反対していることである。
ネットを見ればわかる。

もうちょっと頭のよさそうな言い方はできないの?


317 :文責・名無しさん:2010/01/23(土) 01:20:31 ID:Y3rDfDW+0
まあ稲田朋美や小池百合子が上記のブロ愚と同じようなことを言ってるんだが
もちろんソースは産経新聞のネット世論調査

318 :文責・名無しさん:2010/01/23(土) 01:24:27 ID:inW3y1iZ0
>日本のため愛国のためならば捏造は許されるし、積極的に行わなければならない。

愛国無罪って奴?
こんなこと言ってたら反日デモをやった中国を非難できなくなっちゃうよ。

319 :文責・名無しさん:2010/01/23(土) 01:32:31 ID:5uaizJ9U0
>>138
■東アジアnews+
【産経抄】小沢氏と検察の「全面戦争」を、中国はほくそ笑んで、見物しているはずだ[01/18]
ttp://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1263765507/

>>227
■ニュース速報+
【論説】 「4億円は父の遺産?小沢氏は過去に『父の遺産無し』と発言。『トラストミー』『JALは自主再建可』…発言軽い」…産経新聞
ttp://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1263949530/

320 :文責・名無しさん:2010/01/23(土) 01:40:21 ID:nKt7ea/b0
>>312
西山記者事件の判例読んだ事ないのか?

最高裁は一定の場合には違法性が阻却されうるとしているんだが

321 :文責・名無しさん:2010/01/23(土) 02:11:30 ID:l15bFuM60
>>315 わが産経(TM)を馬鹿にするなっ!そんな馬鹿サイトを、この、正しい
電波浴のためのスレに引用するな!本当にごめんだよ?

322 :文責・名無しさん:2010/01/23(土) 02:13:35 ID:P7zONlP30
>将来確実に起こる事項が書かれている
昔読んだつのだじろうのマンガを思い出した
あれも新聞だったような

323 :朝三 Υ(Ф∀Ф)Υ 墓改:2010/01/23(土) 05:35:49 ID:8+iEw0cs0


   朝は三つと信じてたお墓が、日暮れ近くにじつは四つだったと判明


                      …てことだよポポ山くん

324 :文責・名無しさん:2010/01/23(土) 06:17:38 ID:aAion/rZ0
今朝の妙子は「無罪とか有罪とか関係なくアメリカ様の意向に従うべき」

325 :文責・名無しさん:2010/01/23(土) 06:23:05 ID:7bpu4dUP0
>>313

> 自らの意見を論理的に述べるブログ

論理的だって、腹抱えて笑える。

326 :文責・名無しさん:2010/01/23(土) 06:37:41 ID:r+4Ha5jt0
産経抄                                         1月23日
芦田均は外交官出身で戦後、再軍備の必要を訴え続けた硬骨の政治家である。昭和
23年に日本民主党など3党の連立政権をつくり、首相となる。だがいわゆる「昭電疑
獄」により内閣は半年余りで崩壊、芦田自身も事件に関与した疑いで逮捕される。
▼昭電疑獄は当時日本を実質支配するGHQの内部抗争がからむなど、きわめて政治
的な事件だったといわれる。このため芦田をはじめ大多数の被告は後に無罪となった。
逮捕は芦田にとってきわめて心外だっただろう。だが興味深いのはその時の芦田の対
応である。
▼国会で逮捕許諾請求が僅差(きんさ)で承認されたのは23年の12月6日だった。だ
が芦田の日記を読むと、とっくにその覚悟を決めている。4日には留置されている間に
どの本を読むか考え、留置所は寒いからと夫人が準備した厚手の下着を試着、家族み
んなで笑い合っている。
▼その前日には一部の新聞が「芦田逮捕は行き過ぎ」と書いたことを紹介、「然(しか)
し風の方向は推測するに足る」と記す。身の潔白への自信や強がりもあったかもしれな
い。だがそれより、身辺に捜査の手が伸びても少しもジタバタしない潔さが感じられてな
らない。
▼こちら民主党の小沢一郎幹事長はようやく検察の事情聴取を受けるらしい。むろんい
きなり逮捕の芦田とは事情が異なる。とはいえその潔さは全く感じられない。潔白なら
さっさと聴取に応じればいいものを、20日近くも延ばしてきた。その理由をまず聞きたい
ものだ。
▼小沢氏の「同志」だという鳩山由紀夫首相は検察に圧力をかけるかのような発言を繰
り返す。民主党も、事件よりも捜査やマスコミの報道が問題だとばかりの合唱である。か
の明治生まれの政治家の爪(つめ)のあかでも煎(せん)じてじて飲んでほしい。

327 :文責・名無しさん:2010/01/23(土) 06:46:45 ID:r+4Ha5jt0
>>326
比較対照が、関係者の語る隠されたエピソード(芦田)と、表面的な事実(小沢)と
では、釣り合いが取れないだろ。小沢が家族で同じことやってたら、どうする
んだよ。
あと、「無罪なら聴取に応じるはずだ」「無罪なら黙秘権を行使しないはずだ」
「無罪なら弁護士の同席は要らないはずだ」「無罪なら家宅捜索に応じるはずだ」
・・・市民革命の長い歴史で勝ち取った国民の権利はどこに行ったんだよw
オレは基本的に法秩序重視だから、検察の応援をしたいのは山々だが、菅家さん
事件で頑なに謝罪を拒むような姿を見せ付けられると、「健全な懐疑精神や自省
まで捨ててしまっているのか?」と不安になるな。とくに小沢 vs 検察は「第二幕」
だから、「前に逃げられて国策と批判された。今度は失脚させてやる」という多
分に感情的な要素が感じられる。あるいは「皇室に手を出したから」って、妙に
頑張っちゃってる旧藤原家とかがいるのかもしれん。もちろん、いままで政権与
党だった自公の人脈も生きているだろう。
正当な権力の行使なら存分に応援したいところだが、私怨で追い落としを図って
るなら、やめてくれ、と言いたいな。それは民主主義の破壊行為だ。


328 :文責・名無しさん:2010/01/23(土) 06:59:10 ID:T3EgeQhI0
>潔白ならさっさと聴取に応じればいい

取調べ可視化の議論が活発になってるのは
こういう理屈で密室取調べを正当化してきた弊害が明らかになったからだろうが
取材力がないのは3Kだからしょうがないとしても、記者がこうも馬鹿じゃなあ…

329 :文責・名無しさん:2010/01/23(土) 07:23:12 ID:qLUEKepo0
そういや、I LOVE NewYorkのもうひとつの産経新聞のオチがあまりにしょぼくて脱力した
あれだけのために次回にひっぱったなんて読者をなめているとしかw

330 :文責・名無しさん:2010/01/23(土) 07:54:06 ID:yxn6gBC00
事業仕訳で、土地を売れという話は、
対馬みたいに外国に買わてれ、所有するか
日本人に転売するという。
民主=売国奴ということ

331 :文責・名無しさん:2010/01/23(土) 08:43:53 ID:cHdi0ccs0
小沢の聴取前に検察が石川や大久保の供述をリークするのは小沢への圧力だろ。
公務員の守秘義務を犯してまで守るべき公益なんて全くない。
こんなリークを御用新聞のごとく記事にすることについて全く反省するつもりはないのか。

332 :文責・名無しさん:2010/01/23(土) 09:02:27 ID:qZp04LRu0
潔いとか抽象的な言葉が大好きだな、ウヨは

333 :文責・名無しさん:2010/01/23(土) 09:57:32 ID:5lGVfRwN0
ていうか、潔白だったら、検察による税金の無駄遣い。
また、潔白だったら、小沢にとっては、事情聴取なんて時間の無駄だ。
事情聴取でマスコミや野党が静かになるなら、得るところもあるだろうが。

334 :文責・名無しさん:2010/01/23(土) 10:32:01 ID:inW3y1iZ0
芦田均って産経的には良い政治家なのか?
何だか「再軍備を主張した」とか右寄りの政治家みたいな表現をしているが、
戦争中は軍部に抵抗した政治家でもあるんだぞ。
まさかとは思うが「アジア解放戦争に反対した非国民」とか思ってねえだろうな。



335 :文責・名無しさん:2010/01/23(土) 11:18:34 ID:uu74QGBc0
>>326
なんだか、根性がひん曲がってるな。
芦田のことを持ち出したのなら、今また’きわめて政治的な事件’が
再現されているかもしれないんだから、検察やメディア自身の姿勢に
ついて、今一度懐疑の目を持たなければならない、と、まっとうな人
間なら誰でもそう考えるだろう。

>潔い
芦田が毅然と不服従を貫いたとしても潔かった。どちらにしても芦田が
無罪とわかった上での後講釈にすぎない。

336 :文責・名無しさん:2010/01/23(土) 11:33:27 ID:icCvZW8T0
検察が暴走し始めたら甘んじて検察の言うまま潰されるのが潔くて
後から無実が判明すればそれでいいじゃないか、という理論か。
ある意味産経らしいとは思うが・・・

337 :文責・名無しさん:2010/01/23(土) 11:49:49 ID:6Q+cM6wn0
>>336
菅谷さんがまだ有罪だと信じてるんだろ、産経はw

338 :文責・名無しさん:2010/01/23(土) 11:58:10 ID:5RIGZMfrI
数年前の政策秘書給油事件の時は産経を中心とした
メディアリンチにあっていた辻元は素直に聴取応じたのに逮捕為れ
同じく名前の出た自民党の田野瀬良太郎は
急病で雲隠れして乗り切った
今回のゴタゴタはそれと同じ匂いがする


339 :文責・名無しさん:2010/01/23(土) 12:27:34 ID:icCvZW8T0
足利事件も相当アレだが飯塚事件についてはもう左よりとされるメディアですら完全なタブーか

340 :文責・名無しさん:2010/01/23(土) 12:43:42 ID:JnCCTOhm0
>>332
第二次大戦の話じゃ日本は悪くなかったとか、いつまでもぐだぐだと実に潔くないけどね。

341 :文責・名無しさん:2010/01/23(土) 12:47:27 ID:cHdi0ccs0
新聞とTV局のクロスリレーションシップを見れば、日本には左寄りのメディアなどないことがわかる。
地方には自民党の有力政治家と朝日、読売が共同出資して設立したTV局があるくらいだからな。
政権交代したんだから、メディアの既得権も見直したほうがいいんだよ。

342 :文責・名無しさん:2010/01/23(土) 12:57:01 ID:6Q+cM6wn0
ニュー速+と産経のクロスリレーションシップも気持ち悪い

343 :文責・名無しさん:2010/01/23(土) 13:16:54 ID:inW3y1iZ0
>小沢氏の「同志」だという鳩山由紀夫首相は検察に圧力をかけるかのような発言を繰
り返す。

馬鹿も休み休み言えよ。
「鳩山」のところが「谷垣」に変わりさえすれば全面的に谷垣を支持するくせに。

344 :文責・名無しさん:2010/01/23(土) 14:02:20 ID:LffKzARp0
>>328
基本的に読売や朝日に入れないヤツらが産経に入るわけだからな
そりゃ質が落ちるのは当然だよ

345 :文責・名無しさん:2010/01/23(土) 17:50:57 ID:ycmsi7NN0
【from Editor】退陣秒読みのはずが… (1/2ページ) 2010.1.23 07:40
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/100123/stt1001230741001-n1.htm
鳩山政権が早期に退陣しても、「政治とカネ」問題や日米同盟で旧態依然とした
体質のある自民党には政権奪還の芽すらないだろう。自民党はこれらの問題で
どのような総括をしたのだろうか。

>24日投開票の沖縄県名護市長選で反対派が勝利すれば、日米合意に沿った
>キャンプ・シュワブ沿岸部への移設はいよいよ困難となり、日米同盟は危機に
>ひんする。容認派が勝つと日米合意履行に傾くだろうが、政権内の左派勢力は
>納得しない。
で、産経新聞は、宮本雅史記者をはじめ反対派を貶めるような記事を書いていた
だろう?そういえば、「容認派」を推している自民党沖縄県連も普天間基地の「県外」
移設に態度を変えたことには触れないんだね。

>>326
>潔白ならさっさと聴取に応じればいいものを、20日近くも延ばしてきた。
沖縄では、ひき逃げ事件を起こしながら、逮捕されるまで数ヶ月も基地内に匿われ
ていた米兵がいましたな。潔白ならさっさと聴取に応じればいいものを。

>民主党も、事件よりも捜査やマスコミの報道が問題だとばかりの合唱である。
「民主党」を「自民党」に置き換えたら、産経的には同調するんだろ?

>>337
昨日の『主張』では、民主党や小沢幹事長に絡めて可視化法案に反対のスタンスだ
ったが、菅家さんのことをまったく考えていないよね。
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100122/plc1001220331000-n1.htm

346 :文責・名無しさん:2010/01/23(土) 20:23:26 ID:34Ko4FlO0
しかし最近の花産経抄は連日、これでもかと小沢叩きばかり書いてるな
そこが一部の人の癒しとなってウケているんだろうか


347 :文責・名無しさん:2010/01/23(土) 20:31:52 ID:inW3y1iZ0
>しかし最近の花産経抄は連日、これでもかと小沢叩きばかり書いてるな

しかも内容はいつも似たり寄ったり。
ギャグマンガのオチよりワンパターンなんじゃないの?


348 :文責・名無しさん:2010/01/23(土) 21:16:09 ID:FNfMGbaz0
>>347
ああ見えてギャグマンガ描くのって大変らしいよ。
産経抄と比べるのは失礼だ。

349 :文責・名無しさん:2010/01/23(土) 21:22:22 ID:KBDg5Xl10
>逮捕されるまで数ヶ月も基地内に匿われ ていた米兵がいましたな。
 潔白ならさっさと聴取に応じればいいものを。

             だから潔白ぢゃないんだと4億… Ψ(Ф∀Ф)Ψ


※もし「冤罪事件」のことなら、もうすえたス○ルマ臭くなっきたから話題にするの
よしたがいいよ。
 男女共同参画が凶暴なころ、養護学校の男児が「だって先生が恥ずかしいことぢゃ
ないって言ったよ!」とチ○コマ○コ人形を背景にシコシコやってたことがある。
 超進歩的先生がいる山○圏だったかな?

350 :文責・名無しさん:2010/01/23(土) 21:37:28 ID:inW3y1iZ0
>男女共同参画が凶暴なころ、養護学校の男児が「だって先生が恥ずかしいことぢゃ
ないって言ったよ!」とチ○コマ○コ人形を背景にシコシコやってたことがある。
 超進歩的先生がいる山○圏だったかな?

こんな賞味期限切れのネタまだ話題にするのかよ。
学校の性教育心配する前に自分のこと心配しろよタコが。

>ああ見えてギャグマンガ描くのって大変らしいよ。
産経抄と比べるのは失礼だ

そうだね。ちょっと失礼な言い方しちゃったな。

351 :文責・名無しさん:2010/01/23(土) 21:39:53 ID:KBDg5Xl10
 前にも後ろにも…    Υ<`∀´>Υ

352 :文責・名無しさん:2010/01/23(土) 21:50:37 ID:uu74QGBc0
>>349
物事を腑分けして考えられないのか?君には幼稚な敵意しかないように
見える。

>男女共同参画
性教育とは関係ない。

>養護学校の男児
知的障害者はところかまわずシコシコやってしまうから性教育が必要なん
だよ。

353 :文責・名無しさん:2010/01/23(土) 22:00:16 ID:KBDg5Xl10
>352
それ菅山老への皮肉ぢゃないだろうねw

354 :文責・名無しさん:2010/01/23(土) 22:21:35 ID:l15bFuM60
産経の中の人も大変なんだなあ。ヒステリー起こして必死に煽る。実は
なんか貰えるのかな、顔文字君?

355 :文責・名無しさん:2010/01/23(土) 22:26:41 ID:SJzm1ReJ0
「小沢容疑者」と意図的に間違えた大阪産経。
大阪の編集局長が上京し、輿石さんに平謝り。
裁判沙汰となるのはとりあえず回避できたようだが、
輿石さんに思い切り罵倒されたとか

http://twitter.com/tanakaryusaku

356 :文責・名無しさん:2010/01/23(土) 22:33:16 ID:icCvZW8T0
・・・あれってわざとじゃなかったんだ。その方が驚きだよ

357 :文責・名無しさん:2010/01/23(土) 23:06:17 ID:FCUVleWN0
>>356
普通に見たら「石川容疑者」と混同したとしか考えられないよ

358 :文責・名無しさん:2010/01/23(土) 23:09:55 ID:96bD8fE+0
ttp://twitter.com/iwakamiyasumi/status/8109591368
>読売に比べて、産経は影が薄い。小沢氏を、容疑者と書いて、大騒ぎになったのに。
>いたのだろうが、人数が少なくて、当たらなかったのだろうな。僕の隣は朝日。
>小声で仲間と、「小沢さん、落ち着いてるなあ…」とひそひそ。
>about 1 hour前 from movatwitter

359 :文責・名無しさん:2010/01/24(日) 00:29:06 ID:58B1eZSG0
>>342
最近思うんだけど、産経関係者がニュー速+に常駐して色々ネトウヨ活動してるんじゃないかと
感じてる。

>>355
>罵倒されたとか
それを逆恨みして産経はますます民主党をあることないこと叩きまくるような気がする。





360 :文責・名無しさん:2010/01/24(日) 01:03:04 ID:bqOyWr7w0
小沢の会見の動画見ていて違和感を感じたんで記者の所属先を調べてみた
テレ東、日テレ、毎日、フジ、フリー
日テレ、読売、読売、朝日、と半分が読売系列w
今回の事件に関しては産経より読売必死だなって印象を改めてもったね
何人の記者を送り込んでんだよ
鳩山に記者クラブ開放をやめるように脅しをかけたのはナベツネだって噂だし
虚偽記載について小沢も認識と言う報道も読売だけなんだよな(今回の会見で小沢は否定)


361 :文責・名無しさん:2010/01/24(日) 01:10:17 ID:V6KdMg5o0
正直、小沢の資金源が怪しいか怪しくないかと言われたら
怪しいと自分も思う、思うが・・・
でも、こういうときって推定無罪が原則だよなあ、
こんだけガチャガチャやっても証拠が出ない以上、
有罪扱いしちゃいけないのは素人でもわかる
まあ産経に言っても今更だけどなー

362 :文責・名無しさん:2010/01/24(日) 02:01:05 ID:KGO82c0K0
というか小沢が清廉潔白だと思ってる人はまずいないと思う
鳩山が傀儡なのも小沢が胡散臭いのも承知の上での政権交代だろうに
西松の時といい、どうあっても引きずりおろしたい意図が見え見え

でも朝日も最近目に見えて民主叩きが加速してて気持ち悪い
検察が現政権の思い通りにならないのは三権分立が正しく機能してる証拠とか
主張してるけど、いたずらに政局混乱させてるだけにしか思えない

363 :カモン щ(Ф∀Ф)ш ラブミー:2010/01/24(日) 03:55:25 ID:gtS0PlKY0
>鳩山が傀儡なのも小沢が胡散臭いのも承知の上での政権交代

 だったら支持率堕ちないはずでは?
 朝三暮四(ポポ解釈では=朝令暮改とも)の猿どもがミンスに投票したんだよ
 生活が一番、お子様手当てとかね…
 毎日TVを2時間以上も見ていられる、時間リッチな貧乏人さ
 猿が多いところはがい国人産生圏でもあるなw



364 :文責・名無しさん:2010/01/24(日) 05:36:46 ID:X8C4eN+F0
【産経抄】1月24日

 テレビ中継を見ていて、鳩山由紀夫首相に一瞬、自信が戻ったように感じた。一昨日の衆院
予算委で自民党の茂木敏充氏から「朝三暮四」の意味を問われたときだ。「よく知っています。
朝決めたことと夜決めたこととがすぐ変わるという意味で」。

 ▼むろんこれは間違いで「朝令暮改」の意味である。「朝三暮四」は猿に木の実を与えるとき
の話だ。朝3つ、晩4つずつやろうとすると、猿たちが「少ない」と怒る。「じゃあ朝4つ、晩3つで
どうだ」と言うと納得した。つまり言葉で人をごまかすことである。

 ▼鳩山政権は麻生政権時代に成立した平成21年度補正予算の執行を停止したうえ、第2
次補正に凍結した事業を取り込んだ。茂木氏としては「それは朝三暮四じゃないか」と追及しよ
うとしたらしい。ところが首相が間違ったため、ズッコケてしまった格好だ。

 ▼「朝三暮四」と「朝令暮改」は語呂が似ているため、時々取り違えられる。だが今回の首相
の間違いはもう少し意味深長なようだ。就任以来言われている発言のブレをまた、批判される
のかと思った。だからとっさに「朝令暮改」の方が頭に浮かんだ気がするのだ。

 ▼それほど「ブレ」癖は直っていない。特に小沢一郎氏の資金管理団体の事件をめぐっては
ひどい。逮捕された石川知裕議員が「起訴されないことを望む」と述べ、一夜にして撤回する。
小沢氏を「同志」と持ち上げておきながらも「一蓮托生(いちれんたくしょう)という話ではない」と
逃げをうつ。

 ▼まるで出たとこ勝負のような発言ばかりである。論語には、似たような語呂で「朝聞夕死
(ちょうぶんせきし)」という言葉もあるそうだ。朝、道の教えを受ければ晩に死んでもいい。一
国の首相に失礼だが、そのくらいの気持ちで政治の道を学んでほしい。


365 :朝聞夕死 Υ(Ф∀Ф)Υ 頂いた:2010/01/24(日) 05:49:39 ID:gtS0PlKY0

  ほんと嫌みな産経抄



366 :文責・名無しさん:2010/01/24(日) 06:16:33 ID:Bc3BOiex0
>>364
正式決定前は、ブレたっていいんだよ。一旦決まったことだから修正不可、なんて、
硬直した決定プロセスよりも、ずっといい。
昨日、菅家さん事件の件で、健全な懐疑精神と言ったが、極簡単に言えば「自分が
正しいかどうか迷え」ってことだ。一旦、否定した補正予算だが、復活が必要なの
ではないか、と検討するのは、むしろ正しいことだ。「最初から盛り込め」なんて
のは、無責任な外野の批判。
あと、後半の部分は、別にブレじゃないだろ。「不起訴だといいなぁ」って個人的
な意見は、検察への指示とは異なるものだし、同志だから、一蓮托生なんてのも
こじつけの域だ。
政治家だから批判されるのは当然なんだが、批判のポイントは、麻生のときよりも
無理無理だぞ。

367 :文責・名無しさん:2010/01/24(日) 07:45:14 ID:hq86+CEn0
麻生の漢字並みの間違いが初めて出たから、舞い上がってるようだなw
あと、産経抄の説明では、「朝聞夕死(ちょうぶんせきし)」は意味不明だ。

>小沢氏を「同志」と持ち上げておきながらも「一蓮托生(いちれんたくしょう)と
>いう話ではない」と逃げをうつ。
同士なら一蓮托生?
だったら、中川が死んだときに、安倍に死を要求しとけよ。

>まるで出たとこ勝負のような発言ばかりである
「と、ここまで書いたところで」を連発した産経抄子が、そういうことを言うのかw

368 :三歩UI (Ф∀Ф) UI忘却:2010/01/24(日) 08:25:14 ID:gtS0PlKY0
 あの〜
 中川氏はご病気で失ったんですけど…

369 :文責・名無しさん:2010/01/24(日) 08:33:09 ID:yTcY4Tju0
たしかにアルコール依存症は病気だな

370 :文責・名無しさん:2010/01/24(日) 08:43:32 ID:Ry5/nrHy0
>>364
> 「じゃあ朝4つ、晩3つでどうだ」と言うと納得した。

朝に4つ食べて、一日過ごして晩に3つ食べる。
寝る前に食べ過ぎるのはよくないから、それはそれでいいんじゃないか?

371 :Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk :2010/01/24(日) 08:50:29 ID:Ub5F0ALT0
朝三暮四を、消費税に喩えると分かり易い。最初から消費税10
%にしておけば、国債による負債は累増せず、10%のまま税率
を維持できていたが、消費税を3%や5%としたために、国債の
残高が累増し、消費税20%になってしまった。>>370

372 :Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk :2010/01/24(日) 08:54:42 ID:Ub5F0ALT0
そうなると、消費税を負担する在日関係者への説得が必要となり、
在住外国人地方参政権を考慮しなければならなくなるということ
なのだろうが、国籍選択の自由において、二重国籍を認める方向
で検討するのが妥当なのではないだろうか。

373 :Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk :2010/01/24(日) 08:57:40 ID:Ub5F0ALT0
竹下政権当時の金融自由化による過当競争から派生する過剰流動
性の発生について、それを吸収して国外流出を防止し、国内還流
を強化する消費税の税率について、15%程度が望ましく、そう
しておけばバブル経済の発生を防止できたのだが、それを国民に
説得できず、外資の跳梁跋扈を助長したことは、日本社会や日本
経済にとって、致命的であった。

まさに、朝三暮四の15%→20%であった。

374 :文責・名無しさん:2010/01/24(日) 09:32:48 ID:A6rwdpUi0
>>364
例によって妄想をおっぴろげて難癖付けまくり。
妄想ベースでモノ言うのはそろそろ自粛した方が良くねぇか?マンネリは読者も飽きるぞ。

「死せる孔明生ける仲達を走らす」という言葉を知りながら、
意味を間違えて「死せる中川〜」とローゼン閣下がやらかした一件は
まだ記憶に新しいのだが。

抄子は「論語」は読めても「三国志」は読めないのか?

鳩山首相の「朝令暮改」と「朝三暮四」の混同はさほど珍しくない誤りだがネチネチあげつらう。
一方ローゼン閣下の「死せる中川〜」はおよそありえない誤りだが、産経は社を挙げて完全スルー。
党派性があからさま過ぎ。下野なう新聞の二つ名は伊達じゃねぇぜ。

375 :文責・名無しさん:2010/01/24(日) 09:57:09 ID:+B63eApA0
>>374
首相の言葉と野党の党首ですらない人間の言葉が同じ重さの訳ない。

376 :文責・名無しさん:2010/01/24(日) 10:06:14 ID:G7dq18AB0
>>362
毎日毎日小沢が金に汚いって記事見せられると俺だって鳩山とか小沢はろくでもない人間って思えてくるからな
誰だって政治資金に不透明な部分はあるだろうに
日本の政治家で理想像ってどういうのになるんだろうか?
俺がイメージしてもすべての要素で付け入る隙なしなんていう人物はいない
安部とか麻生みたいに平均的国民よりほぼすべての能力で劣っているなら問題だけど為政者に完璧をもとめてあら捜しするのはどうなんだろうか

377 :文責・名無しさん:2010/01/24(日) 10:08:10 ID:4V6bhgyn0
そのくらいの気持ちで政治を学んで欲しいって、馬鹿か?
産経に政治学に強い奴いないんじゃねーの?

>あの〜
 中川氏はご病気で失ったんですけど…

お前中川の関係者か?当事者でもないくせに断定するな。

378 :文責・名無しさん:2010/01/24(日) 11:17:26 ID:W4KPh4Fe0
>>370
たしかに、「朝三暮四」と「朝四暮三」は本当は同じではないよな。
朝はたっぷり食べて、夜は軽くすませるのがいい、というのは
もはや常識だ。

年功序列、終身雇用が生きていた時代は、
若い頃は安月給でも、歳をとってからたくさんもらえるからよかったが
今は若いうちにしっかり働いて、その分たくさん報酬ももらって、
自分に投資し成長しなければならない時代だ。

朝三暮四だとして、それはプラスなのかマイナスなのかを
議論しなければならないし、
その過程で朝令暮改のような計画変更もありうるだろ。

自民が、民主の上を行く代案を国民に出せないのが
小沢を引き摺り下ろせない原因だろ。

379 :文責・名無しさん:2010/01/24(日) 11:24:54 ID:4V6bhgyn0
自民党も小沢追及だけしてりゃ良いと思ってるところがヤバいよな。
民主党と政策で競う気はないのか?あるいは民主党に対して建設的な批判をするとか。
まあ国民生活なんて自民党にとっちゃどうでもいいんだろうねえ。

しかも小沢に議員辞職を求めたりしてるけど、
例えばリクルート事件のときに竹下も中曽根も藤波孝生も議員辞職していない。
そんな党に議員辞職求める資格ある訳ねーだろ。

380 :文責・名無しさん:2010/01/24(日) 11:31:31 ID:+SvX+5Fi0
政局中心の議会運営してると産経新聞が怒りますよ。www

381 :文責・名無しさん:2010/01/24(日) 11:48:46 ID:av2EuQtV0
>>367 何せ抄子自身が「似たような語呂で」って、短いタイムスパンで
起きる事以上の類似性はない、と逃げを打っているのだから追求するのは
可哀想。

>>374 やっぱ鳩山と麻生の脳みその程度を同列に論じるのには難があるな。
>>380 産経=自民のスタンスからすれば、政局中心でもいいんだよ。
何しろ真剣に日本が闇の勢力に蝕まれる、なんて妄想してるんだから、
本来はクーデター起こしたいくらいなんだよ、下野勢力は。現実には
下野勢力側は、そんな妄想が妄想に過ぎないってばれるのが怖いんだろうなあ。
一党独裁じゃないと日本は立ち行かない、ってのが自民党の党是だったからねえ。



382 :文責・名無しさん:2010/01/24(日) 11:52:35 ID:PfVVoxLS0
ここを乗り切られちゃうと仕返しが来るからマスメディアも検察も必死よね

383 :文責・名無しさん:2010/01/24(日) 13:00:20 ID:wXlxpRiF0
故事成語の朝三暮四
朝3つ、晩4つ
朝4つ、晩3つ
は同じ価値となってサルを低脳の代表としてあざ笑っているが
故事に出て来る猿公(猿の飼い主)と去るのやり取りは、経済学的に時間の利益を意味し合理的なんだよ
EX
手形の割引、公共事業の前倒し発注

384 :文責・名無しさん:2010/01/24(日) 13:42:29 ID:r8ku9ZBg0
>>368
>>367は死因がどうこうって話はしてないんだが。

文章力だけじゃなくて読解力もないんだな、お前。
つうか、

>中川氏はご病気で失ったんですけど…

中川が病気で何を失ったんだ?
正しくは「ご病気で亡くなった」だ。
幼稚園児並の文章だな。脳みそ使ってるか?
それともお前、本当に日本人じゃないのか?

385 :朝三Υ(Ф∀Ф)Υ墓四:2010/01/24(日) 14:33:13 ID:gtS0PlKY0


   <丶`∀´> 中川氏は(われわれ日本国民が)病気で失った(`ハ´  )
 



386 :文責・名無しさん:2010/01/24(日) 14:45:08 ID:k9/0yTU50
>>384
中川氏はご病気(アル中)で(政治生命を)失った。

387 :文責・名無しさん:2010/01/24(日) 15:56:51 ID:cUJZWxaN0
平成の龍馬はいないのか 政治部長・乾正人 (1/3ページ) 2010.1.24 03:05
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/100124/stt1001240306002-n1.htm
>中井洽(ひろし)国家公安委員長は「捜査当局から一方的にリークされる記事しか
>書かないマスコミ。そういう中では、冤罪(えんざい)被害はこれからも出る」と語っ
>た。全国の警察を管理する国家公安委員会のトップが、「捜査当局」にリークの疑
>いをかけているとは仰天である。
これって、足利事件に関連しての発言だろう。発言の是非はともかく、いきなり小沢問
題と関連付けているのには驚かされる。さすが産経新聞、といったところか。

>>375
>首相の言葉と野党の党首ですらない人間の言葉が同じ重さの訳ない。
「前首相」の肩書きを人物の言葉は軽いってか?w

>>385
漢字を間違っていりゃ世話ないわな、朝三Υ(Ф∀Ф)Υ「墓」四クン。

388 :文責・名無しさん:2010/01/24(日) 16:13:33 ID:hq86+CEn0
>>377>>384
何の話だろうと思っていたら、見えないレスに突っ込んでいたのねw

>>387
>>385も日本語になってないしw

酔っ払って、寝ゲロで窒息死だと思っていたけど、死因は未発表のままなんだっけ?

389 :文責・名無しさん:2010/01/24(日) 16:35:48 ID:r8ku9ZBg0
>>385
> <丶`∀´> 中川氏は(われわれ日本国民が)病気で失った(`ハ´  )

「われわれ日本国民」が主語の場合、中川氏「を」だろ。
訂正文でもまだ間違えてるし。恥ずかしいねえ。



390 :文責・名無しさん:2010/01/24(日) 17:30:57 ID:hq86+CEn0
>>387
花岡信昭氏の「絶滅危惧種的メディア論」
http://blog.goo.ne.jp/ikedanobuo/e/808d2121ae6125a937e48b0d0d07773e
>産経新聞の元政治部長だった花岡信昭氏が、日経BPで「記者クラブ制度批判は完全な誤りだ」と主張している。

論説副委員長だったのは知っていたけど、それ以前に政治部長にもなっていたのね。
もちろん、自然な流れだとは思うんだけど。
乾正人といい、産経の政治部長には超絶馬鹿しかなれないようだなw

391 :文責・名無しさん:2010/01/24(日) 17:40:53 ID:cakTaz8m0
>>390
馬鹿ほど出世する不思議な会社だってことは、いまさら言うまでもないし・・・
千野境子とか少しまともかと思っていたら(論説委員長時代の産経論説は
相変わらずだったが、本人の記事はあまり極端なものではなかった)
人事院天登りで恥をさらしたあと「与那国島が危ない!!」だもんなあ。

392 :文責・名無しさん:2010/01/24(日) 17:48:52 ID:4V6bhgyn0
独断と偏見で、最近の産経抄の傾向

・とにかく何が何でも民主党、小沢一郎、鳩山由紀夫の批判をしたがる
・書けば三行で済むことを無理やりコラムにしている(小学生の作文状態)
 言いたいことは文章の一部だけ
・建設的な批判、提案はしない(する能力すらないか?)
・文章の起承転結はメチャクチャ(今に始まったことじゃないか)

おそらく産経の記者は「今朝歯を磨いた」的な内容を原稿用紙一枚くらいに伸ばす能力は天下一品だろうな。

>「与那国島が危ない!!」

ネット右翼の言う「中国が攻めてくる!」の同類かな?

393 :文責・名無しさん:2010/01/24(日) 17:52:21 ID:hq86+CEn0
>>387
>黙秘権を行使しなかったのは立派だが、疑惑が晴れたわけではない。
黙秘権を行使しなかったのは立派ってwww
乾のズレ具合は相変わらずだなw
近代的な司法制度が大嫌いなんだろうな。

>民主党大会が開かれた翌日付で
政治部長からして、日本語が苦手なんだもんなぁ。
まぁ、社説の日本語もおかしいんだから、政治部長より上の論説委員が揃って苦手なわけだがw

394 :文責・名無しさん:2010/01/24(日) 18:32:00 ID:h52/lTNE0
>>392
読んでみると意外とまともだった。経済的に危ないという点がメイン。扇情的な
見出しをつけたのは整理部だろうか?

与那国島が危ない(上)
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/091014/plc0910140856006-n1.htm
与那国島が危ない(中)
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/091015/plc0910150726005-n1.htm
与那国島が危ない(下)
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/091016/plc0910160740004-n1.htm

ひとつ気になったのは「領海侵犯」という言葉。国際法上「領海侵犯」という言葉は
存在しない。海洋法の定めでは、たとえ領海内であっても外国船の無害通航件は認め
なければならない。

395 :文責・名無しさん:2010/01/24(日) 19:02:53 ID:cMpL/T8G0
その顔文字の人はまじで頭おかしいから構ったらダメだよ

396 :文責・名無しさん:2010/01/24(日) 19:03:04 ID:58B1eZSG0
>>379
>国民生活なんて自民党にとっちゃどうでもいいんだろうねえ。

小泉以降の自民党清和会が政権を握るようになってから弱者とか低所得者などに冷たく
なったような感じがする。それとネトウヨ酷使も弱者に対しては冷酷なのも。

>>315などに出ていたブログ見てるとネトウヨ酷使の典型例だな。
例えば
http://sinnnoaikokuhosyu.seesaa.net/article/138463322.html
http://sinnnoaikokuhosyu.seesaa.net/archives/20091115-1.html

「貧乏なのは怠けてるからだ」って、好き好んで貧乏になったわけでもないだろうに。
こういうネトウヨ酷使って自分は安全な立場に居て勝手なことを言ってる気がする。

397 :文責・名無しさん:2010/01/24(日) 19:12:42 ID:4V6bhgyn0
http://sinnnoaikokuhosyu.seesaa.net/article/138463322.html

怒りに任せて書きなぐってるって感じだね。相当ストレスたまってるんだろうな。
一度心療内科でカウンセリングでも受けたほうが良いのでは??

コイツ仮に自分が体に障害を負って働けなくなっても、もちろん生活保護なんか申請しないよね?

398 :文責・名無しさん:2010/01/24(日) 19:26:48 ID:G7dq18AB0
>>379
そういや安倍が退陣した原因のひとつとされた退陣直後に新潮で報じられた資金疑惑はどうなったんだ?
3億5000万とかだろ?
安倍なんて小物放置しておいても問題ないとは思うけどな

399 :文責・名無しさん:2010/01/24(日) 19:31:15 ID:wXlxpRiF0
与那国島が危ない、の問題点は
自衛隊誘致反対派の自民党町議会議員が何者かに襲撃されて議員を辞職したことを書いてないことだ
いったい何を取材してきたんだ
これこそ民主主義の危機だろ

400 :文責・名無しさん:2010/01/24(日) 19:40:52 ID:/XidqlXD0
どうなったんだもなにも、いつものことじゃないかw

401 :文責・名無しさん:2010/01/24(日) 19:42:35 ID:OtMF+wcw0
>>399
内ゲバは隠したいんだよ

402 :文責・名無しさん:2010/01/24(日) 19:46:34 ID:wXlxpRiF0
<傷害>自衛隊誘致反対の町議殴られけが 沖縄・与那国
8月5日11時25分配信 毎日新聞

 陸上自衛隊誘致を争点にした町長選があった沖縄県与那国(よなぐに)町で、
陸自誘致に反対していた小嶺博泉(ひろもと)町議(38)が、投開票日の2日深夜、
町内で2人組の男に顔などを殴られ、2週間のけがをした。県警八重山署は傷害事件
として捜査している。
 同署によると、小嶺町議が3日夕、町の駐在所に「2日午後11時ごろに路上で殴られた」と被害届を出した。
 与那国町議会は昨年9月、自衛隊誘致に関する要請決議を賛成多数で可決したが、
小嶺町議はただ一人反対した。小嶺町議は当初、今回町長選に立候補する意向を示したが、その後断念。
町長選には現職と元町職員の新人が立候補し、陸自誘致派の現職が103票差で再選を決めた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090805-00000028-mai-soci

403 :文責・名無しさん:2010/01/24(日) 19:50:40 ID:wXlxpRiF0
小嶺氏が辞表提出
与那国町議会 オール与党に

 与那国町議会の小嶺博泉町議(38)は11日崎原孫吉議長に
辞表を提出した。小嶺氏は辞表を提出した理由を「一身上の
都合」と説明している。
 町議会は10日から17日まで12月定例会の会期となっており、
崎原議長は「週明けの本会議に辞表をはかり、受理するかど
うか決めたい」と話している。
 町議会(定数6)は、議長を除く5人のうち、野党は小嶺氏
1人。小嶺氏が辞職すれば、オール与党となる。
 小嶺氏は2002年9月の町議選で初当選し、現在は2期目。8月
の町長選では、一時は立候補の動きもあった。同町長選後に
は暴行を受ける被害に遭っている。

八重山毎日新聞 平成21年12月13日

404 :文責・名無しさん:2010/01/24(日) 20:20:14 ID:BbIe+7Kb0
速報入りました。

辺野古へ移設反対の新顔・稲嶺氏が当選確実 名護市長選

米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題が争点になった沖縄県名護市の市長選が24日あり、
日米が合意した同市辺野古への移設に反対する新顔の稲嶺進氏(64)=民主、共産、社民、国民新、
沖縄社会大衆、そうぞう推薦=が、移設を容認する現職の島袋吉和氏(63)を破り、初当選を確実にした。
鳩山内閣は5月末までに移設先を決める方針だが、辺野古への移設は極めて困難になった。

http://www.asahi.com/politics/update/0124/SEB201001240006.html

405 :文責・名無しさん:2010/01/24(日) 20:46:56 ID:omcY0Gjz0
>>396
> 「貧乏なのは怠けてるからだ」って、好き好んで貧乏になったわけでもないだろうに。
> こういうネトウヨ酷使って自分は安全な立場に居て勝手なことを言ってる気がする。
いや、彼らが安全な立場に居るなんてことはないと思う。
本当は明日をも知れぬのは自分も同じであることを薄々感じていながら、それを認めたくないんだよ。
だから貧乏人は自己責任の怠け者で人間の屑な異常者であって自分とは全然違う、と信じたいんじゃないかと。

406 :文責・名無しさん:2010/01/24(日) 20:47:55 ID:r5GkqTWA0
明日の産経抄でどんな発狂が見られるか楽しみですな。

それとも華麗にスルーか。

407 :文責・名無しさん:2010/01/24(日) 21:04:48 ID:4V6bhgyn0
今回の選挙結果だけど、読売と産経は「地域エゴ」とか言いそうだな。
実は、この手の問題に関しては読売は産経以上に冷静さを失う傾向があるんだよな。

408 :文責・名無しさん:2010/01/24(日) 21:26:36 ID:+SvX+5Fi0
>>404

産経が、沖縄県人と名護市民を罵倒する。に一万点。

409 :文責・名無しさん:2010/01/24(日) 21:49:45 ID:M71/xKHtI
裁判司法板にスレがあるんだけど、
昨年六月に田母神の講演会が石垣島であって
それにチャンネル桜の水島総と松浦芳子が同行していたそうです。
っで、その際に石垣島や与那国島の自衛隊誘致運動をしてる
防衛協会の連中とコンタクトをとり番組でも何回にもわたり
国境の島が危ない、自衛隊を配備しろと放送したそうです。
与那国島の町議襲撃や石垣市長をスキャンダルを捏ち上げて陥れる工作は
この六月からの動きの一環ではないでしょうか
つまり田母神に触発された人が動いてる


410 :文責・名無しさん:2010/01/24(日) 21:52:47 ID:cakTaz8m0
「国家も家と同じで台所もあれば便所もある。しかし、米軍様の基地を
 台所や便所いる虫けらの選択で移転させない主人がいるかい?」
「24日に行われた名護市長選で、得票数が11万票を大きく下回っていたことが
 明らかになった。『実際には4万票強だった』(世界日報関係者)と語った」

411 :文責・名無しさん:2010/01/24(日) 22:59:02 ID:hq86+CEn0
>>329
日本の自宅でごろごろしながら、国際電話一本かけるだけで書ける記事。
ニューヨーク支局の存在意義、無し。

NYにある“もうひとつの産経”、その後
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/column/gaishin/348866/

412 :文責・名無しさん:2010/01/24(日) 23:16:45 ID:hq86+CEn0
>>345
>参院選公認問題ではもめてばかり。「政治とカネ」問題の追及も歯切れが悪い。日米同盟、
>対中外交への危機感もいまひとつ。定住外国人地方参政権付与問題という国家の根幹にかか
>わる重大問題にも明確な反対姿勢を打ち出せない。理由は簡単だ。みんなに「いい顔をした
>い」からだ。誰にも嫌われたくない。誰ともケンカしたくない。だから問題を先送りする。
>これこそが、自民党が下野した最大の原因ではなかったのか。
>では、谷垣禎一総裁は何をすべきか。鳩山政権がかつての自民党の轍(てつ)を踏もうとし
>ている今こそ、喝采(かっさい)と罵倒(ばとう)をともに受ける骨太の主張を打ち出すべ
>きだ。それこそが保守政党の矜持(きょうじ)ではないか。(副編集長 石橋文登)
そういう産経好みの主張を安倍と麻生が繰り広げた結果、参院選でも総選挙でも大惨敗に終わ
ったんじゃないか。
そんなに、自民党に泡沫政党になって欲しいのか?

413 :文責・名無しさん:2010/01/24(日) 23:25:34 ID:zvsWD/rD0
既に産経がプチ発狂
ttp://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100124/plc1001242228004-n1.htm
「選択迫られ分断」 辺野古の住民に葛藤と怒り


414 :文責・名無しさん:2010/01/24(日) 23:36:50 ID:4V6bhgyn0
>喝采(かっさい)と罵倒(ばとう)をともに受ける骨太の主張を打ち出すべ
きだ。それこそが保守政党の矜持(きょうじ)ではないか。

国民の多くはそういうことに関心がないんじゃないの?
もしこういうことに多くの国民が関心あるのなら、民主党政権などできるはずもないし。
産経はネット右翼の意見=世論だと勘違いしてねえか。

415 :文責・名無しさん:2010/01/24(日) 23:58:13 ID:A+GnUeVF0
みんなネトウヨを馬鹿にして影響力を小さく見るけど産経とか自民党とかは
ぐいぐいそっちに乗っかってるからね。ダメにする影響力ってのはすごいもんだよ

416 :文責・名無しさん:2010/01/25(月) 00:12:04 ID:B54ReqHg0
あくまで個人的感想だけど、産経、ネット右翼、今の自民党の共通点

建設的な提案、正当な批判ができない(言い換えれば、イチャモンしか言えない)


自民党なんか今のまま行けば「何でも反対党」とか言われていた昔の社会党を笑えなくなっちゃうんじゃないか?

417 :文責・名無しさん:2010/01/25(月) 00:14:05 ID:EqdLSpBa0
>>415
×ネトウヨがダメにする影響力ってのはすごいもんだよ
○「ネトウヨは世論」と勘違いした奴をダメにする「ネトウヨの影響力」はすごい

という事ではないかと。
自分で己に都合の良い情報しか選択してればそりゃダメになるわな。
選択的認識は誰にでもあるのだが、自民党と産経の場合は己に
選択的認識があるという自己認識がないのだと思う。

418 :文責・名無しさん:2010/01/25(月) 00:19:25 ID:KovXnP3/0
>>393
検察に睨まれたら、自分の無罪を主張したらダメです
それが「潔い」態度です
っていうのが産経の小沢の件での一貫した主張ですから
一貫してればいいってもんじゃないですよね

>>414
「骨太」も「潔い」みたいに、内容がなくてもそれっぽく見えるから便利な言葉だよなぁ
喝采と罵倒を共にって言うけどさ
喝采の量が一定量ないと、議席が取れないってことすら分かってないらしい

で、何?
和魂党への改名とか
国民への権利制限書としての憲法とか
が、骨太の主張ってヤツですか?
ヘソが茶を沸かしますよ

419 :文責・名無しさん:2010/01/25(月) 01:05:42 ID:RSofDH100
>>414
与謝野馨も、この前発売した自著で「保守をアピールしたところで、喜ぶのは一部の人間だけ」と、自民再建への苦言を挺してたな
なんで自民はまともな見識をもった者ほど、冷や飯食わされるのか

420 :文責・名無しさん:2010/01/25(月) 01:09:51 ID:KovXnP3/0
声の大きなお馬鹿さんが3人ほど集まると
10人が言葉を選びながら嗜めても
その3人で相互肯定し合って10人を罵倒するのです

まさに匿名掲示板で声のでかい人たちと同じ
昨晩までそいつらの「ボクらの真実と運動を広めるためのコピペ」のせいで規制食らってたんですが
恨むべきは圧力に屈した運営と圧力をかけた民主だそうです

ヨソでやれ

421 :文責・名無しさん:2010/01/25(月) 01:40:19 ID:mcEnmEyd0
>>413
> 移設の是非の判断を地域に背負わせ、分断させた政府への強い不信感と葛藤(かつとう)は収まりそうにない。
政府への「不信感」だの「かつとう」だのが収まらないのは、判断を地域に背負わせたり、
米軍基地移転問題争点を巡って住民が分断されたからじゃないんだがなぁ。

422 :文責・名無しさん:2010/01/25(月) 07:05:32 ID:AVKN1ua00
産経抄                                         1月25日
英語のリバティー、フリーダムの訳語として、「自由」という言葉を広めたのが、福沢諭
吉だったことはよく知られている。ただ、最後まで「天下御免」も候補に残っていたとは、
数日前の西川りゅうじんさんのコラムで教わった。
▼確かに『西洋事情二編』に、「自由」の訳語は「原語の意義を尽くすに足らず」、また
「御免の字に当たる」ともある。実は自由は古くからある言葉で、中世には、道理を無
視した身勝手の意味で使われていた。福沢の迷いは、そのせいかもしれない。
▼福沢が開いた慶応大学出身だからというわけでもなかろうが、小沢一郎民主党幹事
長は、「自由」という言葉がお好きなようだ。以前に作って壊した政党の名前に、付けて
いた。最初の著作の『日本改造計画』でも、自己責任を伴った自由の概念を打ち出して
いる。
▼しかし、東京地検特捜部の事情聴取を受けたあと、小沢氏が行った会見に、果たし
て道理はあったのだろうか。捜査の焦点となっている4億円の原資の説明は、以前の
ものとは食い違い、実務は秘書任せと、責任逃れに終始した。もっともより深刻なのは、
小沢氏以外の民主党議員にとっての、「自由」の問題かもしれない。
▼テレビ局の検察報道にかみついた原口一博総務相は、「報道の自由を守るため」と
のたもうた。余計なお世話だ。小沢氏の責任を問う声がほとんどあがらない、言論の自
由がないかのごとくの、党の現状を心配した方がいい。
▼ところで英語の「フリー」は、「〜から免れる」という意味でも使われる。たとえば「チャ
イナ・フリー」なら、安全面で不安のある中国産品は含まれていません、といっている。
民主党もそろそろ、「オザワ・フリー」をめざしたらいかが。

423 :文責・名無しさん:2010/01/25(月) 07:06:41 ID:tCc5U+sl0
>>413
「分断された」かどうかについては、反対派市長に入った票が何割かのバランスで分かるな
「もともと受け入れに好意的な市民ばっかりだったのに、工作で分断されて反対派が増えました」って話にでもしたいんだろうか
大体、軍事施設の受け入れにそれでおこぼれ貰える層以外が積極的なハズがない
あと、どうして候補が反対・賛成の意思を示すと「異説の是非の判断を地域に背負わせ」たことになるのか
本当に日本語文としてのレベルで理解できない

その上、ごく一部の人間の、しかもイラク戦争とかならばともかくベトナム戦争の時は好景気でした!
みたいな話を載せられてもこっちには反応のしようが無い

基地がなければ仕事がない?
アレ?
今度は自己責任じゃないんだ?
サラ金と米軍基地からお金もらってる人にだけ生活権を認めるとは、随分限定された憲法解釈だな
とにかく「アメリカ様のご機嫌を損なうな」を最大の判断基準にしてるのは分かったから、そろそろお口にチャックしてくれないだろうか
あぁ、こう言うと言論の自由への敵対になるのか

全く、無敵だな

424 :文責・名無しさん:2010/01/25(月) 07:12:57 ID:AVKN1ua00
>>422
憎い、憎い、憎い、ああ、小沢が憎い。恨みで人が殺せたら・・・ってコラムだな。

いやね。小沢が清廉潔白だとは思わないが、伊達に経世会の中心にいたわけじゃ
ないだろ。知識も経験も積んできてるんだから、自分が捕まるようなヘマはしな
いよ。ヤバイことは全部秘書にやらせるし、ハッキリした報告も上げさせないだ
ろう。金丸の一件でも、「奥でお茶を入れてました」とかで、スルッと逃げたし。
なんで野党になった途端、自分が捕まるような杜撰な不正を始めた、と考えられ
るのかよくわからん。
小沢スキャンダルで一点突破、って戦術に望みを託してるみたいだが、前回同様、
小沢を正面から追い落とすことには成功しても、それまでだろ。
「オレを倒した気でいるのか。オレは何度でもよみがえる。国民に反自民感情が
ある限りはな・・・、わはは」って、また復活してくるよ。

425 :文責・名無しさん:2010/01/25(月) 07:14:27 ID:tCc5U+sl0
>>422
くだらない
少なくとも小沢の主張は「自分の責任ではない」「自分のミスではない」なんだから
この場合産経抄の言うところの「責任」は
「自分が信じる自分の潔白を主張しないこと」の言い換え
つまり、ここ数日の小沢への検察への無抵抗を強いる内容を大仰に言い換えてるだけ

この場合、小沢の関与が小沢の主張する通りならば
小沢のとるべき責任ってのは
せいぜい監督責任とか道義的責任の範疇にしかない
それじゃ不十分だから、刑事的な責任を負わされるまで一切反論するなと言う事か?

いい加減、この国の司法制度を理解してほしい

あと、これも例によって例のごとくだが
自民で無役の大御所ヅラした老害がずっと影響力持ち続けてる構図に
お前らが文句を言ったためしがなかったにもかかわらず
「民主党内での小沢の影響力の存在」自体を害悪視するのは意味が分からない
右派カルト向けに狂ったルールを設定してロクに保管もされないコラムを書くのは勝手だが
そのルールを対象物で変えるな

426 :文責・名無しさん:2010/01/25(月) 07:22:43 ID:Aql/lImz0
まさに自公責任w

427 :文責・名無しさん:2010/01/25(月) 07:28:03 ID:GhDihHVA0
>>422
名護市長選でくるかと思ったが、相変わらず小沢かよw
どんだけ小沢が嫌いなんだ。

産経に自由を語られるとはw
検察の世論誘導に使われているだけの報道じゃねえか。
取材源の秘匿は報道の自由にとって重要だが、ちょっとは自分のやってる報道に疑問を持てよ。
産経もそろそろ、「権力・フリーを」めざしたらいかが。

428 :文責・名無しさん:2010/01/25(月) 07:40:01 ID:Aql/lImz0
テレビで犬殺幹部の名前を出しただけで恫喝が入るメディアの現状
http://diamond.jp/series/uesugi/10110/?page=2

429 :文責・名無しさん:2010/01/25(月) 09:40:19 ID:B54ReqHg0
>民主党もそろそろ、「オザワ・フリー」をめざしたらいかが。

つまんねーオチ。下らんにも程がある。
小沢を叩く暇があったらもう少し文章のセンス磨けってんだ。

430 :文責・名無しさん:2010/01/25(月) 11:23:50 ID:inHbCWg10
>>422
民主党議員が小沢批判しないのは、批判しない方が
党(政権)にとっても自分にとってもいろんな意味で有利なのと、
小沢の理屈の方が正しいと理解できる知能があるからだろう。
「小沢が悪くない」ではなく、「法的な責任はない」という意味で。
ここで産経他マスコミの世論誘導に乗っかって小沢批判する
「自由」はあるが、それを行使しないのも、自由に対する責任じゃないか?
抄子の知能がほとんどの民主党議員以下だというのはわかっているが。

>429
でもまあ、今日のはコラムとしてはまとまっている方だ。
他の筆者だと、「チャイナフリー」を出したところで一暴れして
またわけのわかんないことになっていただろうから。

431 :文責・名無しさん:2010/01/25(月) 11:32:20 ID:uSJIzmPz0
>>422
中国を貶めることも忘れない産経はさすがだw

432 :文責・名無しさん:2010/01/25(月) 12:09:17 ID:UyOHAPnN0
「チャイナ・フリー」というまだ普及しているとはいえない造語を出したら
「フリーチベット」とか中国民主化運動と混乱して
ますますややこしくなるだろ。

433 :文責・名無しさん:2010/01/25(月) 12:18:24 ID:vfPWY7g50
じゃぁ、フリー・チベットはどうなんだよw

434 :文責・名無しさん:2010/01/25(月) 12:26:37 ID:L1bFdqsBO
産経みたいな場末の新聞はともかく
読売、朝日まで検察の番犬で何が悪いと開き直るから恐れ入る。
意外なのは日経が検察に批判的なんだな。
経済紙だから検察との腐れ縁がないのか。


435 :文責・名無しさん:2010/01/25(月) 13:16:39 ID:LfnWLn1P0
住田も慶応だな

昨年6月に田母神が石垣島で講演会から始まった沖縄の八重山諸島を巡る動きは
6〜8月チャンネル桜に与那国や石垣の地方議員が出演、
10月産経新聞の与那国島が危ない
11月対馬キャンペーンの宮本が那覇転勤
10月〜12月 チャンネル桜による石垣市長バッシング報道
2010年1月 桜井よし子が石垣島で中国が攻めてくる講演会
いろいろと調べたら
仲村覚なる沖縄出身の元自衛官が
田久保忠衛などの国家基本問題研究所やチャンネル桜関係者をかついで
JSNなる団体を設立してたようだhttp://jiritsukokka.com/post-4.html

田久保と子分の住田が沖縄の基地問題を機会に一波乱狙ってたんじゃないか


436 :文責・名無しさん:2010/01/25(月) 13:20:17 ID:LfnWLn1P0
8月の自衛隊誘致反対派の与那国町議襲撃事件が抜けてた

来月2月28日に石垣島市長選挙がある
田母神、チャンネル桜、桜井よしこの工作活動の結果がどうなるか注目される

437 :文責・名無しさん:2010/01/25(月) 15:04:23 ID:RSofDH100
「県民の思い」の美名の下、結論を先延ばしにしてきた鳩山首相の罪は重い

とか一面で書いてるけど、住民の意思なんかどうでもいいって姿勢がここまであからさまだと、なんか清々しいなw

438 :文責・名無しさん:2010/01/25(月) 15:54:45 ID:kQeu00pj0
地元の人はムツカシイ事を考えられないんですべて国が推し進めて構いません。ってか。

見事なぐらいに地方自治の精神に逆行しまくってますね。

439 :文責・名無しさん:2010/01/25(月) 19:53:35 ID:tNLnUVVc0
とうとう河野太郎まで検察とマスコミ批判。中身は非常に同意できる。
この際だから、再販や記者クラブ、クロスリレーション等
マスコミ利権全般が議論の対象になって欲しい。

http://www.taro.org/2010/01/post-698.php

440 :文責・名無しさん:2010/01/25(月) 20:17:12 ID:aMpG9eKR0
>>422
基本的には、「言論の自由」と「オザワフリー」を「自由の語源」で一つにまとめたコラム。
そういう観点で書けば、もう少しはまとまった文章になると思うんだが、そうはなっていない。
「天下御免」とか、蛇足があちこちにあるし。
プロットとか全く考えずに書き始めて、字数が埋まったら出来上がりって感じ。
昨日の産経抄にあった「出たとこ勝負のような」文章だ。
飲み屋での愚痴をテープ起こししたようなものにも見えるw

441 :文責・名無しさん:2010/01/25(月) 20:27:50 ID:aMpG9eKR0
>>413
本格的に発狂しているのは、今日の主張だ。

民主党の推薦した市長に、公約違反をさせろと、民主党の党首に要求している。
狂っているとしか言いようが無い。

名護市長選 首相は決着に政治生命を
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/column/opinion/349825/

アフガニスタンに移設すれば、八方丸く収まるのにね。
どうせ増派するんだし。

442 :Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk :2010/01/25(月) 21:12:27 ID:kIoersaP0
私自身、議員秘書経験がありますが、その立場からしても、政治
資金収支報告書の記載漏れでいきなり身柄を取るのはあまりに乱
暴すぎるように思う。少なくとも逮捕の翌日から、小沢一郎代表
(当時)はフルオープンの記者会見で説明を果たそうとしている
のだから、同じ権力である検察庁も国民に向けて逮捕用件を説明
すべきだ。とくに記者クラブにリークを繰り返している樋渡検事
総長と佐久間特捜部長は堂々と記者会見で名前を出して話したら
どうか

http://diamond.jp/series/uesugi/10110/?page=2

443 :文責・名無しさん:2010/01/25(月) 21:26:48 ID:tNLnUVVc0
本当のことを言うと首になるなんて恐ろしい国だな。
NHKもNHKだが、他人事みたいに報道する新聞も新聞だろ。

http://sankei.jp.msn.com/entertainments/media/100125/med1001251720000-n1.htm

444 :文責・名無しさん:2010/01/25(月) 21:49:20 ID:x6m3R77h0
産経は失望させないね。今日も飛ばしてたなあ、まるでフリーって言葉
覚えたての厨房並み。今日の抄子は入社2年以内であることを希う。

445 :文責・名無しさん:2010/01/25(月) 21:55:06 ID:9bssJ9FO0
>>404
>従来の「保革対決」の枠を超え、島袋氏の市政運営に反発する自民系市議や、99年に移設受け入
>れを表明した故岸本建男元市長の親族や後援会関係者の支援も得た。
「故岸本建男元市長の親族」は名護市議会の議員をやっている息子のことだろう。まぁ、稲嶺氏と島袋
氏との間にはいろいろな複雑な事情があって、「故岸本建男元市長の親族」は稲嶺氏支援に回ったけど。
http://www.qab.co.jp/news/2010011315286.html
いずれにしても、産経新聞やネットウヨクにとっては触れてほしくないことだな。

>>441
>現職の島袋吉和氏は、国の見返りである「北部振興策」や雇用創出などの実績を訴え、自民党や仲井
>真弘多県知事も実質的に支援した。
今年に入って自民党県連のスタンスは変わったし、仲井真知事についても常日頃「ベストよりもベターを」
と、わけのわからないことを言ってたね。あと、箱モノ中心の「北部振興策」が有権者に必ずしも評価され
ているとは限らないけどね。そもそも辺野古移設と「北部振興策」とはリンクしないというのが島袋陣営の
建前。

>県外移設や福祉・教育の充実を掲げる稲嶺氏を反対派の市民団体・労組が支え、政権与党と共産党
>がそろって推薦に回ったことも大きいとみられる。
ていうか、政策が一致すれば民主党と共産党が選挙で組むのは沖縄では珍しくない出来事。今回は共同
で推薦するまでに至紆余曲折はあったけど。むしろ、保守系市議の一部が稲嶺氏支援に回ったのが大き
いかと。

>連立与党協議でも、現行計画に代わり得る具体案は何もないのが現状だ。鳩山首相は自ら招いたこの
>結果を深く反省するとともに、今からでも現行計画を推進する決断を下し、地元の説得と政権の意思統
>一に全力を注ぐべきだ。
『主張』の言葉を実行したら、鳩山内閣は終わるけどな。産経新聞は鳩山内閣の支持率を下げたいだけだ
ろう?w

446 :文責・名無しさん:2010/01/26(火) 04:09:25 ID:XrqncPFV0
右脳・左脳、ゲーム脳…脳科学の「神話」ご注意
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20100122-OYT1T00980.htm

草莽崛起ーPRIDE OF JAPAN
http://prideofjapan.blog10.fc2.com/blog-entry-325.html
>私たち地方議員は、かつて幕末の坂本龍馬らが幕藩体制を倒幕した草莽の志士のごとく、
>地方議会から「誇りある国づくり」を提唱し、日本を変革する行動者たらんことを期す。(平成17年5月30日〜)

>産経2006.04.03
>■《解答乱麻》「情報麻薬」を規制せよ元東京女子大教授 林道義

こいつらのズレっぷりとか、笑い話にもならんなぁw

447 :文責・名無しさん:2010/01/26(火) 04:28:53 ID:RGprLomM0
「私達地方議員は科学的に有害性が証明されていない表現物でも
 一時の読み捨てのベストセラーに書かれている通り、それを絶賛する売文学者の言うとおりに法的に規制します」
と宣言する会

お前ら、この国から出てけ
マジで

448 :文責・名無しさん:2010/01/26(火) 05:07:53 ID:hsbXBtrRI
対馬キャンペーンも、
元々は日本会議地方議員連盟と西村修平が先鞭をつけて騒ぎ出したのを
産経が迎合追従したものですし、
与那国島キャンペーンは
西村修平が田母神とチャンネル桜に置き換わったものと言えましょう
産経新聞の取材網の過疎とそれによる定点観測の不備と
一泊2日の現地取材で全てを結論付けてしまえる
ベテラン記者の傲慢さが健在な限は
似たようなキャンペーンが繰り返されることでしょう


449 :文責・名無しさん:2010/01/26(火) 05:20:32 ID:hsbXBtrRI
西川リュウジンと言えば、
彼はチャンネル桜とトランスデジタルの疑惑のパーティーに参加してた人ですね
彼以外にも自民党の多くの政治家や田母神以下の航空自衛体感部たちが参加した
チャンネル桜トランスデジタルスレが落ちてしまったのは残念ですが
あとは司直にということでしょうかね


450 :文責・名無しさん:2010/01/26(火) 06:22:13 ID:uOfdeqRe0
産経抄                                         1月26日
登山の途中で道に迷うと、同じ所をぐるぐる回るといわれてきたが、本当なのか。半年
ほど前、ドイツの研究グループが実験で確認したと、ニュースで知った。実験は、目隠
しした状態の15人の被験者に、約50分間歩いてもらって、コースを記録するというも
のだ。
▼15人のうち一定の方向に歩くことができたのは、わずか3人だった。残りの12人は
何回もぐるぐる回っていたという。普通の人が、目隠しの状態でまっすぐ歩ける距離は、
せいぜい20メートル程度だということもわかった。
▼米軍普天間飛行場の移設問題をめぐっての、鳩山由紀夫首相の迷走ぶりは、あた
かも目隠しのまま道を歩くがごときである。本人の資質の問題なのか、それとも政権
交代を成し遂げた自信から転じたおごりが、現実を直視すべき目に曇りを生じさせて
いるのか。
▼いずれにせよ、事業仕分けのような「20メートル程度の距離」の政策ならば、目隠
しのままでも成果は挙げられる。日本の安全保障にかかわる、重要課題ではそうはうい
かない。名護市辺野古への移設は、日米両政府が何年もかけて協議し、地元も納得し
た最善の選択だった。それを白紙に戻して県外移設を模索しても、解決への道からは
ずれて同じ所をぐるぐる回るばかりだ。
▼名護市長選で、移設反対派が勝利するに至って、米メディアは「日米関係に大きな
衝撃」と報じた。「ゼロベースで国が責任を持って5月末までに結論を出す」などと、首
相がのんびりしたことを言っている場合ではない。
▼今すぐ目隠しを外し、沖縄の人々に、これまでの無責任な発言を真摯(しんし)に謝
った上で、現行案受け入れの説得を始めてほしい。これは実験ではない。首相の迷走
が続けば、日本全体が遭難してしまう。

451 :文責・名無しさん:2010/01/26(火) 06:25:01 ID:uOfdeqRe0
>>450
地元は納得してないだろ、ウソをこくなよ、ウソをw
日米で合意し、地元も納得してるのに、鳩山政権のせいで迷走してる、ってストーリー
には、無理がありすぎるだろ。
イヤだ、と言ってるところに無理やり移設しよう、って話だから、揉めてるんだろ。
強制執行しようとしても、沖縄県知事(以前の)が、法に叛いてまで、書類へのサインを
拒否するような状況なのに。

452 :文責・名無しさん:2010/01/26(火) 06:25:58 ID:WlvZS+jF0
半年前のニュースとか、枕にする価値があるのか?
ついでに言えば、その手の人間がまっすぐ歩けないのは単なる常識だと思ってたのに
その半年前のニュースまで知らなかったの?

残りはいつもの言いがかりで、一々論ずるに値しない

453 :文責・名無しさん:2010/01/26(火) 06:47:50 ID:BI3M6Nzx0
>>450
沖縄県の意見などどうでもいい、と正直に言ったらどうなんだ
そもそも10年以上かけて決まらなかったことを、一年伸ばしただけでアメリカ様がそんなに怒ってるってはホントなのかね

454 :文責・名無しさん:2010/01/26(火) 06:49:22 ID:o0ezfY8f0

 これでまた小学生、反米人質にとれるアル
 良かたアル       
                      (`ハ´  )ホホ・



455 :文責・名無しさん:2010/01/26(火) 07:50:38 ID:iywobmw60
小学生にまで馬鹿にされてるからっていじけんなよキモウヨwww

456 :文責・名無しさん:2010/01/26(火) 08:03:04 ID:o0ezfY8f0

 あとは早く米機墜落するアル
 標的の○○○小学校外さないようイノル
                     …アル(`ハ´  )ホホ・



457 :文責・名無しさん:2010/01/26(火) 08:24:45 ID:mHHLVIf00
>>450
地元が納得してないから、ああいう選挙結果になったんだろう。

産経は一体何を言ってるんだ。

458 :文責・名無しさん:2010/01/26(火) 08:50:26 ID:PY2ppZ/70
>>452
あと、すごく細かいけど、「目隠しするとまっすぐ歩けない」という実験結果は
登山じゃなく沙漠で迷ったときに関係するんじゃないかな、と。
目標のない沙漠だと目隠しと同じ状態だけど、少なくとも日本の山田と
迷うのは別の理由だとしか思えない。雪山とかの話のつもりなのか?

>>450
>▼今すぐ目隠しを外し、沖縄の人々に、これまでの無責任な発言を真摯(しんし)に謝

るべきなのは、産経の方だろう。対米追従・住民無視の目隠しを外して、
便所発言やセカンドレイプ、謝るべきはいくらでもあるぞ。

459 :文責・名無しさん:2010/01/26(火) 09:44:02 ID:hGGqIEia0
産経は意図的に縮刷版を出さず無責任な発言を繰り返すからなw

460 :文責・名無しさん:2010/01/26(火) 09:51:44 ID:74Aw0SCN0
なぜか、四半世紀も前の小沢の金の件の切抜きだけ
ピンポイントで産経抄書いてる記者が私的に保管してるしなw

461 :文責・名無しさん:2010/01/26(火) 09:56:49 ID:o0ezfY8f0

◆米国には「トラストミー」、
 沖縄にも、連立相手の社民党、国民新党にも、いい顔を見せて
 あげくの果てにどこへも行けない < 漂流 >の様相が濃い
◆となると、普天間飛行場(宜野湾市)は動けない。
 八方美人の優柔不断が八方ふさがりを招きそうなのが怖い。

                    よみうり寸評 1月25日



462 :Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk :2010/01/26(火) 10:03:08 ID:Y72X/Fot0
産経新聞本社に行くと、過去の新聞の綴込みとマイクロフィルム
とがあり、記事は、データベースで管理されています。

公開する気は無いようであるが。一応、出鱈目な記事や矛盾した
記事を書かないようにする事業統制機能に対する配慮が編集部に
あるようだ。>>460

http://sankei.jp/inquiry.html

オンライン化されているだろうから、支局での閲覧も可能だろう。


463 :文責・名無しさん:2010/01/26(火) 12:08:55 ID:V3NXsOCj0
>>450
> 名護市辺野古への移設は、日米両政府が何年もかけて協議し、地元も納得した最善の選択だった。
「お前ら地元の意思など無関係に移設は実行する。従順に受け入れれば色々補助金付けてやるけど
刃向かうならびた一文くれてやらねー」と恫喝されて「じゃあ受け入れ表明した方がなんぼかマシか」と
諦めたことを「地元も納得した」とほざく傲慢さに反吐が出そうだ。

> 首相の迷走が続けば、日本全体が遭難してしまう。
沖縄は半世紀以上遭難しっぱなしなのに「日米同盟」を振りかざしてほったらかしかよゲスが。

464 :文責・名無しさん:2010/01/26(火) 14:05:39 ID:SDoRE1740
なんなら八ツ場ダム予定地だった場所に米軍基地作ってしまえばいいんじゃね?
あそこの住民は国のためになら納得するみたいだし、補助金入って生活潤って万々歳だろ

465 :文責・名無しさん:2010/01/26(火) 14:35:03 ID:BgdyFp+R0
見出しを見たら、案の定産経新聞でした

一時金“持ち逃げ”全員特定 派遣村入所を厳格化 都が国に緊急要望へ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100126-00000517-san-soci

466 :文責・名無しさん:2010/01/26(火) 14:47:18 ID:PY2ppZ/70
産経信条
「人を見たら泥棒と思え」
※推定無罪? なにそれ?

467 :文責・名無しさん:2010/01/26(火) 14:51:23 ID:BgdyFp+R0
>>466
検察に任意で呼ばれたらたとえ心当たりがなくても「私の責任です」と潔く言いなさい
ゲームは情報麻薬なので、科学的根拠が無くても規制しなさい
夜に出歩いたら性的商売の女なので、レイプされて殺されても自己責任です

うわ
どこの新聞?これって

468 :文責・名無しさん:2010/01/26(火) 15:07:04 ID:BgdyFp+R0
ヘッドラインが産経無双過ぎて笑いが止まらないw
はい。お察しの通り日大教授=百地ですが何か

外国人参政権 付与許容説の学者が誤り認める 反対集会で日大教授が明かす 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100126-00000518-san-pol

「最初に言った学者が後から撤回・否定していたと、百地が言った」
からってどうって事は無いんですが
「ガリレオが命惜しさに地動説を捨てる宣誓をしたから、後の世の我々は天動説を信奉するべきだ」
といってるのと同レベルの暴論ですよね
法学という学問においてどう解釈するべきかって話なんですから
後の学者やらが議論し、最高裁で消極的な許容と解釈できる憲法判断が出てるんですから

469 :文責・名無しさん:2010/01/26(火) 15:35:13 ID:BI3M6Nzx0
>>468
さすが百地
文庫本で授業やってるだけはあるw

470 :文責・名無しさん:2010/01/26(火) 16:09:21 ID:XOVoSLeD0
すごい急減だな・・・

       2009年10月 (参考:2008年)
読売新聞  1001.7万部  1002.1万部 (▼ 0.4万部 … 0.00%減)
朝日新聞   802.2万部   805.4万部 (▼ 3.2万部 … 0.04%減)
毎日新聞   377.6万部   391.2万部 (▼13.6万部 … 3.48%減)
日経新聞   305.7万部   305.3万部 (   0.4万部 … 0.01%増)

産経新聞   170.4万部   220.4万部 (▼50.0万部 …22.69%減) ←


471 :文責・名無しさん:2010/01/26(火) 16:30:07 ID:opp1Wdbr0
意外と朝日とか読売とかまだまだ安泰なんだ、日本人は新聞が好きだな。そんで産経は今の路線続けてるから
ダメだと誰か気づかないの?

472 :文責・名無しさん:2010/01/26(火) 16:31:48 ID:fKDdRMJG0
アインシュタインが提唱した宇宙項は、本人は「人生最大の過ちだった」と撤回したけど
後に他の物理学者によって再評価されている。

473 :文責・名無しさん:2010/01/26(火) 16:32:49 ID:umoz7E7Q0
気づける人間が社内で発言力持ってれば
安倍の頃からの暴論捏造罵倒妄言飛ばし連発なんてなかっただろうねぇ
もう、約束された死に向かってるとしか思えんわ

474 :文責・名無しさん:2010/01/26(火) 17:31:11 ID:DVxkArg70
ソースが百地だけだろ、産経はきちんと裏取れよ

パラオのナカムラ大統領が日本による再統治を望んでるとか
王貞治やナカムラ大統領がつくる会に賛同したとか
産経はウヨ連中の戯言を平気で記事にするからな

475 :文責・名無しさん:2010/01/26(火) 17:32:01 ID:umoz7E7Q0
>>470
部数関連、各新聞社サイトに広告主向けのデータをいろんな形で切り分けて書いてあるんですよね
一番アピールしたいことが書いてあるであろう、最初のページのみで比較してみましょう

読売
http://adv.yomiuri.co.jp/yomiuri/n-busu/index.html
各都道府県ごとの「部数」と「占有率」を全部公開してるのが最初のページに。低いところもちゃんと載せてます
ちなみに、5紙比較で、ここだけ最初のページに日本地図がありません
その他のデータページも豊富で
高年齢層に購読層がやや偏ってる点や、職業分布などもちゃんと分かるようになっています
ちゃんと見るのは初めてなんですがこの手のデータってのは広告主にとって大変役に立つと思います

朝日
http://adv.asahi.com/modules/ad/index.php/about.html
「都道府県占有率」はなく、大雑把な「大都市圏での占有率」のみ
代わりに「読者層」にフォーカスを当てた形で「色々な読者層の中での占有率」のデータが出ています
詳細なデータはPDFに纏められています

毎日
http://macs.mainichi.co.jp/now/section-b/01.html
最初のページ、都道府県ごとの「部数」となっており、やや分かりづらいです。人口が違いますからねぇ
並べると寂しいことになる「占有率」のデータは最初のページにはありません
あ、福島県に一軒だけ夕刊取ってる世帯が・・・



476 :文責・名無しさん:2010/01/26(火) 17:33:10 ID:umoz7E7Q0
日経
http://www.nikkei-ad.com/paper/data/mo/
やはり「占有率」はありません。もう、これを最初に書くのって、読売と朝日の特権みたいなもんですよね
「広告媒体」としての印刷形態に焦点を当て、大きな地図では何ページ何色刷りかを扱っています
またを「2004年度部数を100とした割合」の推移と言う形で、他紙が落ちてる中で部数を伸ばしていることをアピール
実売数は減少傾向の比較対象よりもいまだはるかに少ないんですけどね
また、大都市中枢部での「部数」をアピール
ついでに、経済紙として外国の経済紙と部数を比較
何か、他の全国紙とまともに戦わない方法を選んでる感じです

産経
http://www.sankei-ad-info.com/chara/t-busuu_1.php
「占有率」はやはりありません
「部数」も東京本社と大阪本社の大雑把な分け方になっています
大きな日本地図は「東京本社・大阪本社の産経読者の分布」に振り分けています

あぁ、ここまで長々と書いてきたのって、次の二番目に大きな地図の話したかったからなんですよ。ぶっちゃけネタフリですよ

なぜか「大阪府内での『普及率』を、市町村区分で塗り分け、更には大阪市・堺市を拡大区分けしてまでアピール」
それも一位とか二位とか、曖昧な順位の表現のみに終始

それ、一番アピールしたい点なの?なんていうのか、大阪地方紙みたいじゃない?

477 :文責・名無しさん:2010/01/26(火) 17:45:30 ID:7UcBaM9p0
>>456
どうせネタで書いているんだろうけど、実際に米軍機が小学校に墜落して死者まで出たんだよ。
51年前の話だけど。
ID:o0ezfY8f0の品性が垣間見れるね。反省しろとは言わないが。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%AE%E6%A3%AE%E5%B0%8F%E5%AD%A6%E6%A0%A1%E7%B1%B3%E8%BB%8D%E6%A9%9F%E5%A2%9C%E8%90%BD%E4%BA%8B%E6%95%85

478 :文責・名無しさん:2010/01/26(火) 17:59:07 ID:PY2ppZ/70
>>471
産経だけ部数が急減しているのは、「押し紙をやめた」からだろう。
(実際どうかは確認してないが)
読売朝日の部数はいくら何でも怪しすぎる。

「押し紙に使う経費もなくなった」と見るべきだろうと思うけど。w
部数水増ししなくても固定的な広告主がいるしね。

479 :文責・名無しさん:2010/01/26(火) 18:06:37 ID:m0fWZs350
>>468
つまり百地は平成7年の最高裁判決を容認説を採るものだと認めた
わけだな?
法を裁判所などの行う有権解釈とは別のところで学理解釈する自由は
あるだろうが、外国人は国の命運に責任を持たないという理屈は理解
に苦しむな。
意識のありようだとかを問題としているなら法学者らしからぬ考え方
だし、まずきちんとした意識調査をするべきだろう。
制度のうえから日本国籍保有者は全員自動的に国の命運に責任を持って
いると見なすいうことだろうか?責任を持っているとすれば、それは投
票などを通して決定権を行使しているからではないか?そういうことな
らば、外国人に選挙権を与えることで責任を負わせることができる、と
いう結論が出てくる。

>>472
でもそれは定常宇宙を前提にして宇宙項を無理やり盛り込んだアイ
ンシュタインの功績ではない。
後に評価されたというのも、膨張宇宙の膨張速度と物質密度が、今の
標準理論ではかみ合わないからで、斥力自体はまだ発見されてはい
ない。
宇宙項の例は安易に引用しないほうがいいよ。

480 :文責・名無しさん:2010/01/26(火) 18:20:21 ID:DVxkArg70
百地章って、臭うな
東中野修道とかと同じく小田村寅二郎の国民文化研究会の青年合宿で洗脳された人脈じゃねーか?

481 :文責・名無しさん:2010/01/26(火) 18:56:21 ID:PY2ppZ/70
>480
全日本学生文化会議は百地が創設メンバー。
例の沖縄集会で航空写真を数えた日本会議系の学生組織。

482 :文責・名無しさん:2010/01/26(火) 19:43:13 ID:bv+X3oQY0
>>478
エルカンターレのことかwww
夕刊フジに幸福の科学のコーナーできるらしいね

483 :文責・名無しさん:2010/01/26(火) 20:07:40 ID:RGUhyRsy0
>>476
産経新聞大阪本社は、全国地方新聞社連合会に加盟しています。
http://ja.wikipedia.org/wiki/全国地方新聞社連合会

産経新聞大阪本社は、大阪府で唯一の全国地方新聞社連合会加盟社です。
「産経新聞大阪本社は全国地方新聞社連合会に加盟している大阪府内で唯一の新聞社であり」という文が、
産経新聞大阪本社との随意契約に関する書類には、ほぼ例外なく書かれています。

おまけ
裁判員制度全国フォーラムにおける不適切な募集行為について
http://www.saibanin.courts.go.jp/shiryo/pdf/kondan9_1huteki.pdf

484 :文責・名無しさん:2010/01/26(火) 20:19:31 ID:2Q8PME0Q0
>>468
産経百地N速ネトウヨのサイクルが完成してるじゃねえかw

>>465
一方主張では今日も派遣法改正に反対してましたよw
働き口を減らすとかいって
それで派遣切りにあった人には自己責任とかどんだけ

485 :文責・名無しさん:2010/01/26(火) 20:24:58 ID:2Q8PME0Q0
【主張】派遣法改正 働く機会を奪いかねない
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100126/plc1001260323001-n1.htm

産経の思い描く労働観を知りたい


486 :文責・名無しさん:2010/01/26(火) 20:27:05 ID:V3NXsOCj0
>>485
んなもん「愛国心で動く給料が要らない労働者」に決まってますがな。

487 :文責・名無しさん:2010/01/26(火) 20:32:00 ID:WacJh+3f0
産経ショーは問題外?


読者を疲れさせる「新聞の悪文」
http://seiji.yahoo.co.jp/column/article/detail/20100125-02-1201.html

488 :文責・名無しさん:2010/01/26(火) 20:39:30 ID:2Q8PME0Q0
>>486
美しい国に奴隷が必要ということですね?

489 :文責・名無しさん:2010/01/26(火) 20:40:16 ID:dSL5KhR+0
>>441以下の軍事について感情論しか持ち合わせてない人は以下の
記事を読んでしっかり勉強してね

ttp://obiekt.seesaa.net/article/136231624.html

なぜ普天間基地移設先は沖縄県内でなければならないのか
普天間基地移設先は沖縄県内でなければならない理由・・・
それは、地政学などといった御大層な代物を持ち出すまでもありません。
事は単純に「ヘリコプターの航続距離の関係」だからです。

490 :文責・名無しさん:2010/01/26(火) 20:40:37 ID:hGGqIEia0
>>486
法人税も利益にかけるんじゃなく会社の規模である程度必ずとるようにするべきだよな

491 :文責・名無しさん:2010/01/26(火) 20:42:09 ID:RGUhyRsy0
>>489
URLだけで笑いを取るとは、さすがだなwww

492 :文責・名無しさん:2010/01/26(火) 20:45:35 ID:dSL5KhR+0
>>492

早くも軍事について無知なのを恥じない
産経と同じレベルの人が現れたねw

493 :文責・名無しさん:2010/01/26(火) 20:46:37 ID:dSL5KhR+0
>>492だけど
>>492>>491へのレスだからしっかり勉強してねw

494 :文責・名無しさん:2010/01/26(火) 20:48:00 ID:PY2ppZ/70
JSF氏にはほんとに同情する。
信者がくっついてろくなことになった試しはない。

495 :文責・名無しさん:2010/01/26(火) 20:56:39 ID:e4suK9za0
ま〜
お話にならないにも程があるから
無視無視

496 :文責・名無しさん:2010/01/26(火) 20:58:04 ID:dSL5KhR+0
>>494

感情論で軍事を語っている人に注意しているだけ
ここを見ているだけの人も
ttp://obiekt.seesaa.net/article/136231624.html を読んで
沖縄の基地問題を感情論で語るのが
いかに意味がないか理解してもらえたら
幸いだから

ちなみに>>494はちゃんと上の記事を読んだことがあるの?

もし読んだのなら、ここまでの論議がいかに
安全保障を考えてないか理解できると思うけど

497 :文責・名無しさん:2010/01/26(火) 20:59:32 ID:JGEQ5ONN0
またそのサイトか・・・

498 :文責・名無しさん:2010/01/26(火) 20:59:37 ID:dSL5KhR+0
>>495
かわいそうに安全保障を考える機会を自分から放棄するんだ。
自分の信じるものしか見る気がないなら
産経と同じだねW

499 :文責・名無しさん:2010/01/26(火) 21:02:18 ID:2Q8PME0Q0
そういや産経のWILLの広告でドラクエにみる絆とかいう話題で堀井雄二とスギヤマこういちの対談がされているそうだ
俺ドラクエは好きなんだけどやっぱりすぎやまとかの情報戦の一環なのかな?
すぎやまが洗脳に使おうと暗躍しているという話は聞いたことがある

500 :文責・名無しさん:2010/01/26(火) 21:02:24 ID:dSL5KhR+0
>>497
ttp://obiekt.seesaa.net/article/138142255.html

産経新聞のデマ報道「インド洋補給で中国が日本の後釜を検討?」
2年前にもこの手のネタが流れていましたけど

産経批判サイトだね。

それで君はなんでこのスレにいるの?
もしかして産経支持者?

501 :文責・名無しさん:2010/01/26(火) 21:11:02 ID:PY2ppZ/70
>496
いや。おまえこそ、俺の言ったことまったく理解してないだろ? 
さもなきゃそんなトンチンカンなレスをつけられるはずがない。

俺は「ここまでの議論」にも参加してないし、オブイェクト(の本文)を否定もしてないよ? 
わかるか? 「おまえ見たいのがいるとJSF氏が迷惑する」っつってんだよ。

502 :文責・名無しさん:2010/01/26(火) 21:30:45 ID:dSL5KhR+0
>>501

安全保障について不思議なことを語っている人がいたらちゃんと注意する。
それがJSF氏の姿勢だと思うけどね


503 :文責・名無しさん:2010/01/26(火) 22:25:58 ID:pWRBILsx0
>>468
それ多分中央大学の長尾一紘の事を言っているんだろうが、
長尾って元々憲法の解釈上は許容説が妥当としつつ立法政策としての参政権付与は反対って人なんだよね

だから産経の単なるマッチポンプ
しかも長尾の論文では長尾以前に許容説を唱えた論者がいる旨の記述がある

>>469
kwsk

504 :文責・名無しさん:2010/01/26(火) 22:28:20 ID:XYMOzDHc0
>>ID:dSL5KhR+0
obiekt.seesaa.net/article/136231624.htmlを読んだよ。

沖縄の基地問題を軍事論のみで語るのがいかに意味がな
いか理解しろよw


505 :文責・名無しさん:2010/01/26(火) 22:29:44 ID:eXOMD+B+0
 

506 :文責・名無しさん:2010/01/26(火) 22:30:31 ID:NOcgfVjd0
>502
一つ言っとくけど、
ttp://obiekt.seesaa.net/article/136231624.html
に書かれているのは、日本の安全保障の問題ではないよ。そこはちゃんと理解しているね?


507 :文責・名無しさん:2010/01/26(火) 22:34:33 ID:eXOMD+B+0
【主張】派遣法改正 働く機会を奪いかねない

派遣村をコキおろしてた産経が言うなって気がするなあ。

「法改正で派遣労働をいきなり禁止するのではなく、まずは生活基盤が不安定な派遣労働者の待遇改善などに向けて官民が一体になって力を注ぐべきだ。」

言うことはおかしくないのだろうが、じゃあ具体的にどうすればいいのか言えばいいのに。
ありきたりな批判だけなら中学生でも出来るぞ。

508 :文責・名無しさん:2010/01/26(火) 22:41:43 ID:2Q8PME0Q0
>>507
税金で生活支援するとかなるとまた真っ先に荒さがしにやってくるくせな
要するに自助努力=今のままってことなんだろ

509 :文責・名無しさん:2010/01/26(火) 22:46:16 ID:JGEQ5ONN0
何度貼られても「あっそう」以外の感想はないなぁ
さながら有力な軍事シンクタンクのごとき扱いだけどさw

510 :文責・名無しさん:2010/01/26(火) 23:22:55 ID:2Q8PME0Q0
つか軍事に関しては産経抄スレはスレ違いだろ?
たまあに軍事ねたで論戦になっても産経しか読んでないやつにはさっぱりついていけん。

511 :文責・名無しさん:2010/01/26(火) 23:24:21 ID:SoXqvetM0
軍オタの特徴その一。
先軍政治。軍事面だけで複雑な政治経済社会を説明しようとする。軍事的な
知識の上で一つでも揚げ足を取ると狂喜乱舞。それだけで相手にあらゆる面で
優越したかのような錯覚に陥って、ナルシスティックになる。

512 :文責・名無しさん:2010/01/26(火) 23:29:02 ID:eXOMD+B+0
軍オタって言うと石破とかも該当するのかね?


513 :文責・名無しさん:2010/01/26(火) 23:35:25 ID:NOcgfVjd0
石破は軍オタだろうね。鉄オタでもあるけれど。
それをいうと前原も一緒なんだよな。

514 :文責・名無しさん:2010/01/26(火) 23:42:07 ID:eXOMD+B+0
確かに石破と前原は何となく似てるな。
軍事面では積極派だが、タカ派かと言えば必ずしもそうでもないし。

515 :文責・名無しさん:2010/01/27(水) 00:04:16 ID:KXa5/PPn0
>>494
オブイェクトについては、JSF氏の書いていることはわりと真っ当だと思うんだけど、
※欄の信者はキチガイ揃いだという印象がある。

516 :文責・名無しさん:2010/01/27(水) 00:13:46 ID:ME4mtb6M0
>>494
軍事について知識つけるのは結構なことだが産経抄のスレで議論されても迷惑なだけ
なにか産経抄で引用されてるとかならわかるがHP貼って勉強しろとか言われてもうんざり

517 :文責・名無しさん:2010/01/27(水) 00:23:50 ID:L4BqY29k0
これを読んでしっかり勉強しておけ。
ttp://www.bk1.jp/product/03071078

518 :八方美人 щ(Ф∀Ф)m 十方閉塞:2010/01/27(水) 01:16:08 ID:OCPoAIhV0

   強迫状も
   実弾も
   切り裂きチマも
               …愛の援護射撃 <`∀´> ニダ



519 :文責・名無しさん:2010/01/27(水) 01:30:00 ID:GEacfVJj0
>あとは早く米機墜落するアル
 標的の○○○小学校外さないようイノル
                     …アル(`ハ´  )ホホ・


語尾にアルつけるだけで面白いつもりか?
お前ドクタースランプの読みすぎだろ。

520 :文責・名無しさん:2010/01/27(水) 01:39:41 ID:/3cLDz/g0
全国の貯水池に警官を置かないのはテロとの戦いを放棄したのと同じ。
リンク先は「米債保有も抜き去った政権が不合理な愚挙に出る、その予測される戦術の一に対応する為、
地域コストを看過しても普天間は動かせぬとする観念が、合理の、成熟した市民のリアリズム」まで読んだ 。
演習の利便性と「航続距離」という技術的問題を最優先するのも結構。
二万余の在台米人を救出し、五十万人を抱え込む砦を設置する電撃作戦を敢行するのはネイスミス提督にとっても難問だろうが。
負担の肩代わりなんて他県は到底耐えられないだろうな。

521 :文責・名無しさん:2010/01/27(水) 01:42:03 ID:0VPVU7580
  ク    ク   || プ  / ク   ク  || プ  //      ,へ      ヘ 
  ス  ク ス _  | | │ //. ス ク ス _ | | │ //      /ハ \_/ 八 
  / ス   ─  | | ッ // /  ス   ─ | | ッ //     /_______}
  / _____  // /          //      ..{_____愛●国_| ネットで真実!ミンスは情報弱者!
..  /   l⌒l l⌒l \  ))   ____           |ミ/ ー―◎-◎-) 猿どもがミンスに投票したんだよ
.. / / ̄| ,=| |=、| ̄ヾ   / ____ヽ         (6 u    (_ _) )
/ ̄/ ̄.  ー'●ー'  ̄l ̄ |  | /, −、, -、l  ))   ―-、ノ/| .∴ ノ  3 ノ
| ̄l ̄ ̄  __ |.    ̄l ̄.| _| -| ,=|=、 ||      | -⊂)/ _\_____ノ__
|. ̄| ̄ ̄  `Y⌒l__ ̄ノ ̄ (6.   ー っ-´、}      |   |/  珍 ≡ :::: (、  ヽ ←「ちょんねる錯乱」wことキモウヨチョソヲタ>>518
ヽ  ヽ    人_(  ヾ    ヽ    `Y⌒l_ノ       ヽ  `\(  風 ≡ :::: |___|
  >〓〓〓〓〓〓-イ   /ヽ  人_(  ヽ       `− ´ (  .命 ≡ ::::.  |  |
/   /  Θ  ヽ|  /    ̄ ̄ ̄ ヽ-イ          (  麻生たん萌 (t  )

【社会】2ちゃんねるで前原国交相を「暗殺する」 無職男を逮捕 京都府警★5
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1255279982/l50
【北海道】 民主・鳩山代表のポスターに『売』と落書きした40歳無職男を逮捕★3
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1250956862/l50
「民主党をやっつける!」 民主党本部に棒持って侵入の24歳男、建造物侵入の現行犯で逮捕
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/091027/crm0910271830028-n1.htm
中国が攻めてくる」殺人未遂の現行犯で無職の二男光隆容疑者(38)を逮捕
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051024-00000100-kyodo-soci

522 :文責・名無しさん:2010/01/27(水) 01:48:38 ID:kvczucbj0

ネトウヨが
   口から吐くは
      キムチ臭


ネトウヨの主張は統一協会の主張と全く同じだという事実。






壺売り信者のブログより・・・



そう言えば、以前統一教会のある講師の方が「日本の首相は森、
小泉、安倍と代々自民党の清和会から出なければならない事になっている。
それが神様の摂理」って、話していた事がありますもんね…。

(因みにその講師の人ってこれからは統一教会と創価学会が協力して
天のみ旨を果たさなければならない・・・って話しをしてた人ですが)

少なくとも、私は教会で「自民党を応援する事が神様のみ旨」とハッキリ言われて
来た事は確かだし、教会内では選挙前になると「なんとしてでも勝利を」って
必死で切実な雰囲気になっていたのは確かだし。だからこそ、今迄少しの票を
無駄にしない為にと必ず選挙には行くように努力してきたし、親族にも自民党や
教会が応援をする人に入れてくれるように頼んだりしてきた訳なんだし…。

やはり、今度の選挙の時も「自民党を応援する事が天のみ旨、
民主党の小沢一郎はサタンの親玉」って言われるような気がしてならないんですが…。

523 :文責・名無しさん:2010/01/27(水) 02:21:20 ID:0VPVU7580
>>519
まキモウヨくんに↓自らの実態を直視するだけの度量があれば、未だ可愛げもありそうなものだがw
http://members.at.infoseek.co.jp/yasukunisanpai/uketsuke.jpg
http://dentotsu.jp.land.to/img/suginami13.jpg
いかんせん ><丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  ) の真ん中が自分だと信じてやまないようないナルシストだらけ。

暴支膺懲と気勢を上げていた時代も気がつけば西洋からこんな扱いを受け、
鬼畜米英に走って自爆した時代のメンタリティーから何も学んでないw
http://www.bookmice.net/darkchilde/japan/cartoon1.html
http://www.armageddononline.org/image/popeye%20sap%20jap4x4.jpg

524 :文責・名無しさん:2010/01/27(水) 02:50:26 ID:Ezb10+IX0
【産経抄】1月27日
2010.1.27 02:33

 この人の「引退」は実に惜しい。日本相撲協会の諮問機関である横綱審議委員会で
ただ一人の女性メンバーだった脚本家の内館牧子さんが5期10年の任期を終えた。
委員会での厳しい発言の数々は相撲への愛情に裏打ちされたもので、思わずひざを
打つことも多かった。

  ▼千秋楽となった25日の会合でも、初場所中に泥酔して知人を殴り、パトカーまで
出動する騒ぎになった横綱朝青龍の行状を真っ先にとりあげた。サンケイスポーツに
よると、「何かあるごとに厳重注意。それで終わっていいわけ? 協会が甘すぎるッ」と
事実上の引退勧告をつきつけた。

 ▼朝青龍は仮病で巡業をさぼり、故郷・モンゴルでサッカーに興じて顰蹙(ひんしゅく)
を買ったこともある角界きっての問題児。厳重注意もこれで5度目だが、ちっとも懲りて
いないようだ。親身になって叱(しか)ってくれる人がいなくなれば、ますます増長しかね
ない。

 ▼大相撲が国技と称していられるのも先人たちが築いてきた長い伝統と看板力士の
品格があってこそ。全力士の見本となるべき横綱が改心せず、この体たらくを続けて
いけば、協会は国技の看板を早晩、下ろさなくてはいけなくなる。

 ▼政界ではようやく改心した人がいる。平野博文官房長官は、米軍普天間飛行場
移設を「日本の安全保障にかかわってくる問題」とし、地元が合意しなくても移設先を
決める姿勢を示した。

  ▼名護市長選で反対派が勝った直後だけに、話が違うと沖縄の民主党議員や
社民党は激怒している。「裏切り者」と罵(ののし)る輩(やから)もいるが、安全保障
政策を国が責任を持って決めるのは当たり前の話である。あとは県外移設熱を
あおった横綱・鳩山由紀夫首相の改心のみだ。もし決断できなければ、横綱
「引退」の道が待っている。

525 :文責・名無しさん:2010/01/27(水) 03:12:55 ID:PkFJWaSg0
自分の朝青龍バッシング本売るために、マッチポンプかましてたババアを持ち上げるあたり、産経の品格のほどが知れるな

526 :文責・名無しさん:2010/01/27(水) 03:18:13 ID:Fn+bTJWM0
内館牧子って東京都の教育委員として石原の意を挺して
つくる会の教科書採用に動いた産経文化人じゃねーか

527 :文責・名無しさん:2010/01/27(水) 03:37:05 ID:xX7ShoxO0
産経の朝青龍粘着叩きは異常

528 :文責・名無しさん:2010/01/27(水) 04:15:13 ID:ga7Y/K0v0
あぁ、またネット議論無敗の名うての戦争屋さまの尖兵が「制圧」に来たんですか。

>>500
産経批判サイトだから何?
産経批判サイトの話だから、笑顔で受け入れろ、オレ達の味方だ。
そう思わないヤツはこのスレから出て行け?ってこと?
反産経のこのスレ=反産経のJSF大先生=その信奉者のオレ=このスレの住人
→「それに反するのはこのスレの住人じゃない」と断ずる図式は
日教組=在日=朝日=チョン=シナ=民主党
→「民主党を支持しているからお前は在日だ」とかと同じ類の、頭の悪い1ビット思考だよ?
知能レベルがネトウヨ並ってとても恥ずかしいことだよね?

あ、日本語理解できない可能性があるから説明しておくけど、
「お前がネトウヨであってもなくても知能レベルが同じ」って言ってるんだから、
「お前がネトウヨじゃない証明」とか書かれても困るよ?
例えば「JSF大先生が安倍を批判した、それを信奉しているオレはネトウヨじゃない!」みたいな。

お前みたいな狂った軍オタのたかが半商業ブロガーごときへの信仰心の告白自体が、
スレ違いって言われてるの分かってないの?
数スレごとに出てきて、布教しないでくれない?いい加減うっとうしいから。

あ、該当部分すらコピペしてない分際で内容への反論しろとか、
あまつさえ、その反論を当人にやれとか勘弁ね。
そういう、お前の設定したお前のルールとか知らないし、守らないと敗北とかないから。

>>524
本来ならば皮肉なく意義のある「品格」の価値を、
一過性の流行商品にした人の内一人ですね。

後半は鳩山叩きに繋げればいいってだけのいつも通りの文章で、
言葉を変えてるだけで見るべき点なんてないです。


529 :文責・名無しさん:2010/01/27(水) 04:54:43 ID:UPyQJD120
リンク一発で自分がどこで何を主張したいのかも明言せず
それに反論しろとかほざく御馬鹿さんには

http://yy31.kakiko.com/test/read.cgi/x51pace/1206114781/
このスレの1000レス全てに矛盾なく論評なり反論なりしておいてくれ
あぁここじゃなくてこのスレの後継スレ探してそこでやってね

いざ同じ手法に堕してみると
リンク一つで何か言ったことになる訳ですさまじく楽でいいな

しかしお友達動員してmixiのコミュを乗っ取ったり
ブログのコメント欄埋めてご満悦で制圧とか言っちゃうのとか
信者じゃなくて当人が主導してるのよね
それをまるで純粋な正義感の発露みたいに言われても
ネットイナゴだっけ?
ウヨって呼ばれるのがイヤならばそういう存在でしょ?
この少しばかり名の売れた軍事ヲタクって

530 :文責・名無しさん:2010/01/27(水) 05:05:01 ID:ZJabBnek0
>>524
横審なんざいらねえ
他人の人格を「審議」するような奴にろくなヤツはいない

531 :文責・名無しさん:2010/01/27(水) 05:11:49 ID:oMn/4dTD0

 参議院スレより
276 名前:無党派さん[sage] 投稿日:2010/01/27(水) 04:27:48
【言(こと)のついでに】論説委員・清湖口敏 自民よ「火の玉」となれ
ttp://sankei.jp.msn.com/politics/situation/100127/stt1001270233002-n1.htm

>「悋気(りんき)の火の玉」という落語がある。本妻と妾(めかけ)が呪い合い、向こうが
>ワラ人形に5寸釘(くぎ)を打てばこちらは6寸釘、それを聞いた相手は7寸釘…。人を
>呪わば穴二つとはよく言ったもので、やがて2人は同時に死ぬ。が、女の執念はげに
>恐ろしく、火の玉となっても2人は火花を散らすのだった。人を呪うのも楽じゃない。

(中略)

>それにひきかえ…と思う。鳩山政権も民主党も大揺れ状態だというのに、自民党からは
>政権奪還への強い意欲があまり伝わってこない。心底、「民主党よ、落ちてこい」と呪いを
>かけ、それこそ悋気もヤル気も燃やして「火の玉」となるぐらいの覚悟が、今の自民党に
>はないのだろうか。

怖すぎますw
278 名前:無党派さん[sage] 投稿日:2010/01/27(水) 04:28:59
産経はオカルトにまで手を出したか^^;

532 :文責・名無しさん:2010/01/27(水) 05:19:36 ID:UPyQJD120
あの御用民俗学者かと思ったら論説委員かよ
ダメだこの新聞w

533 :文責・名無しさん:2010/01/27(水) 05:43:07 ID:br5+ue1b0
久しぶりに「思わずひざを打つ」たのかw

これまで、あの利権特権を漁る妖怪バアさんの年々ただれていく顔を見るほどに
引退が遅すぎると思わざるを得なかった。横審も多選禁止が望ましいんじゃないか。
それにしても、朝青龍の方がよほど可愛いし、品もあると思うんだがなあ。

534 :普天間は金星に Υ(Ф∀Ф)Υ:2010/01/27(水) 05:53:50 ID:OCPoAIhV0

  あと3ヶ月で、最後は私が決定します

  私の最期は、あと3ヶ月で決定します

                    …どっちニカ? Ψ<`∀´>Ψ



535 :文責・名無しさん:2010/01/27(水) 06:54:47 ID:0VPVU7580
>>534
いよいよ包丁持って乱入する腹でも決めたのか?

まさか安倍ちゃんみたいに総下痢辞職されるする望みはゼロだし
法治国家未満の白色テロこそお前らキモウヨくんの本領だからなww




536 :文責・名無しさん:2010/01/27(水) 07:13:48 ID:0VPVU7580
>>529
たしかオルタナは荒らすと削除されちゃうから
ヲチ板の該当スレでネチネチ書いてもらえばいいんじゃねーのw

537 :文責・名無しさん:2010/01/27(水) 07:21:33 ID:OYIrwzu30
>>524
「品格」攻撃ってのは、要は「お前が嫌いだ」ってことだからな。
犯罪やサボりって事実に基づくことなら、それはそれでいい(まあ、それでも故郷で
無邪気にサッカーしてる映像を見ると悪いヤツとは思えないが)。でも、「品格」なん
て形のないものだからな。それこそ箸の持ち方ひとつでも文句を言える。内館は、
朝青龍の何かに引っかかって、姑のような本能?を刺激されるんだろ。
それが一定の説得力があるのは、やっぱり彼がモンゴル人だからだろうな。悔しかっ
たら、相撲で勝ってみろ、ってんだw
後半は、最終決定は政府がやらなきゃならん、いうスジ論を言っただけだろ。産経
の望み通り、地元の意向を無視してでもアメリカ様のおっしゃる通り、って言って
るわけでもない。喜びすぎだ。

538 :文責・名無しさん:2010/01/27(水) 07:56:39 ID:0VPVU7580
横審なんてさ、弱い横綱にケチつけてりゃいいんだよ。
あざとい取り口に対する苦言ももともと審判部の仕事なんじゃないの。

勝ち負けに徹した結果なんだからガッツポーズする奴がいても、周りが毒されなければいい。
その点高見盛の塩ぶん投げなんて誰も文句言わないし、いまどき元横綱もスイーツ親方や貴乃花の時代。
いやそれどころか、昔の横綱も品格では大差ない。
事例→hihgor.blog.so-net.ne.jp/2007-09-02-4
勝負師的な厳しさがあるから、やんちゃなところも許されるんだよ。

それにこれだけ異文化外国人の受け入れが常態化し番付上位独占されてる角界に「品格」求める時点で無理無理。
最近の入管法の運用や産業界の現状そっちのけ外国人参政権はぁんた〜いとか叫んでるサンケイやプロ自民の事勿れ主義となんだか同じ匂いだなw

539 :文責・名無しさん:2010/01/27(水) 08:14:20 ID:uF/xJFB5P
>>524
まあ、確かに内館ババアのツンデレ小噺は面白かったけど
それはドルジの強さあってのことだから
同じことを鳩山内閣に求めると3K症とは逆の結論になる

540 :文責・名無しさん:2010/01/27(水) 08:31:10 ID:H4SwvWdE0
米海兵隊が台北に直接、長躯沖縄からのヘリ(ティルトローター)ボーン作戦を行うという脳内作戦を元に、
いまだ大量配備に至っていないオスプレイのカタログスペックを持ち出して論じるってなんだろうな>オブイェクト
それとも米軍関係者に台湾有事の際の作戦行動計画でも教えてもらったと言うのかしら。

普天間配備機といえば、30分飛べばどこか壊れるロートルのCH-46やCH-53しかない現状では出来もしない話だし。

541 :文責・名無しさん:2010/01/27(水) 08:34:15 ID:r11GKEnZ0
少なくともJSF様は軍事関係者に太いパイプを持っていて
マスコミには流れない情報を独自に入手できるって言う「設定」は存在してるみたいだよ

542 :文責・名無しさん:2010/01/27(水) 08:37:41 ID:NMpR41aC0
今日の筆者は駄目だな。
産経抄では「ひざを打つ」じゃ駄目なんだよ。
ここは「ひさを叩いた」と書かないとね。

543 :文責・名無しさん:2010/01/27(水) 09:37:05 ID:GEacfVJj0
産経は何寝言言ってんだ。
品格がないと言う意味では産経も朝青龍もいい勝負じゃねえか。

>534

どっちだってお前にゃ関係ないだろ。テメエに心配されたかねーんだよ。

544 :文責・名無しさん:2010/01/27(水) 10:20:24 ID:PDKi4eMy0
【小沢独裁なら日本が「左翼国家」に】
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100127/plc1001270232002-n1.htm

>平和で民主的な開かれた自由社会はつねに「忍耐」という非能率の代償を背負って成り立っているが、
>自由の余りの頼りなさからときおりヒステリックに痙攣(けいれん)することがある。

なんだこれwww

545 :文責・名無しさん:2010/01/27(水) 10:32:41 ID:GEacfVJj0
西尾幹二なんて自分の嫌いなものは何でも左翼とか言うアホだよな。


546 :文責・名無しさん:2010/01/27(水) 11:24:27 ID:fVL2D2cr0
>>544
言葉の意味はわからんがとにかくすごい悪意だけは感じる。

547 :文責・名無しさん:2010/01/27(水) 11:46:24 ID:h7kJ/Dxj0
>言葉の意味はわからん
西部あたりを真似てかっこつけてみたかっただけだろう。根拠のない
被害妄想と抽象論をこねくり回してペシミスティックに語っておけば
そこそこ格好はつくもんだよ、内容は馬鹿馬鹿しいほどに空虚でも。

548 :文責・名無しさん:2010/01/27(水) 11:46:29 ID:r/j4L+6f0
>>534
頭の悪い子がこのスレを笑いに来たつもりで笑いものになってるでござる。

>私の最期は、あと3ヶ月で決定します

相変わらず日本語に不自由な奴だな。
「最期が」だろ。


549 :文責・名無しさん:2010/01/27(水) 12:09:54 ID:axUrZg/F0
なんでおれって考えることがいつも産経みたいな立派な新聞と正反対なんだろうと、
いつも悩んでいます。
もう氏にたい。www

550 :文責・名無しさん:2010/01/27(水) 12:13:21 ID:h7kJ/Dxj0
>>496
>沖縄の基地問題を感情論で語る

沖縄住民の安全や健康を求める訴えを感情論で片付けるとは・・・。
そういうことを言うならば、JSF氏が「沖縄の海兵隊は台湾救援用だが、
台湾を見捨てるという主張と受け取って良いか?」と聞いてみたり、
台湾人の独立派に「長島は台湾を裏切ったようだ」と伝えるつもりだっ
たというエピソードのほうがよほど感情的な反応に見えるけどな。


551 :文責・名無しさん:2010/01/27(水) 12:52:39 ID:G34A3iRk0
>>531
「靖国 絵馬」で検索すると熱いパトスが迸るステキ絵馬の写真がヒットするんで、
自称愛国者の皆さんが一生懸命に英霊・軍神にお願いしてると思ってたんだが……御利益が無いのか?

552 :文責・名無しさん:2010/01/27(水) 12:53:44 ID:0VPVU7580
>>544
これは八木秀次の「勤労の義務(by日本国憲法)はコミンテルンの陰謀」と真っ向から対決する見解だな。
両う者がつくる会で内ゲバをやらかしたのも無理はない。

553 :文責・名無しさん:2010/01/27(水) 13:37:17 ID:KXa5/PPn0
>>547
「言葉の意味はわからんがとにかくすごい」

は、キン肉マンのパロディだよ

554 :文責・名無しさん:2010/01/27(水) 14:07:24 ID:QA650tGv0
基地のために国民に犠牲を強いる話と「品格」がどう結びつくのか分からんかったが、
個人が、国単位の権力や権威に従うのは当然であったと気付き「改心」する
というストーリーなら地下水脈でつながるのか。

こんな恥知らずな話を平気でできるって、どんだけ面の皮厚いんだよ。

555 :文責・名無しさん:2010/01/27(水) 18:52:19 ID:4WyYAEnu0
>>524
何より「改心」とは恐れ入ったw
政治家の場合は「変心」と言った方が適当だろうに
(平野は余裕が無くなって思わず本音が出ただけだろう)

さすが「下野なう』新聞

556 :Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk :2010/01/27(水) 19:23:56 ID:uHhpqLhu0
普天間基地問題で、平野博文氏が米国側に過剰に配慮する発言を
していたが、豊田自動車などと同様に、米国への輸出について、
不利益を被る危険を示唆されたのだろうか?

豊田自動車の場合は、現地調達した部品が不具合の原因であるの
で、品質管理の観点から、現地での部品調達が適当であるのか?
という問題として波及しそうである。

日本企業の対米輸出問題で、米国政府から日本政府に圧力がかけ
られるようなことがあれば、AEONの輸入問題などもきちんと
させなければならない。>>524

557 :文責・名無しさん:2010/01/27(水) 19:26:58 ID:xd7EsHeb0
内館牧子ほど下品な奴は滅多にいない。
内館牧子より品格の無い力士なんて見たことが無い。

558 :文責・名無しさん:2010/01/27(水) 19:30:34 ID:xd7EsHeb0
>>544
100行くらいで書かれた人工無脳が書いたんじゃないの?

559 :文責・名無しさん:2010/01/27(水) 19:59:50 ID:EriHQexf0
>>524
今の鳩山政権だけでなく、以前の自民・自公政権にも言えることだが、「安全保障」のため
なら沖縄県民が米兵の起こす事件・事故の被害者になり泣き寝入りしても仕方ないという
ことか?そこから得られる「安全保障」とは何なのだろうか?、と沖縄在住の私としては考
えてしまう。
おそらくは沖縄に行ったこともないであろう抄子が、東京(大阪?)の新聞社の一室で好き
勝手にコラムを書いていることほど気楽なことはないわな。

>大相撲が国技と称していられるのも先人たちが築いてきた長い伝統と看板力士の品格
>があってこそ。全力士の見本となるべき横綱が改心せず、この体たらくを続けていけば、
>協会は国技の看板を早晩、下ろさなくてはいけなくなる。
良くも悪くも朝青龍という人は、「大相撲」、あるいは「国技」という伝統文化の「枠」では納ま
ることのできない人ということだろう。

>>531
清湖口敏論説委員や産経新聞、それを支持するネットウヨクの陰湿な性格がよくわかるな。
これでは彼らの「品格」を疑われても仕方ないね。 

560 :文責・名無しさん:2010/01/27(水) 20:01:05 ID:1zrku/Yl0
まともな参詣のジャーナリスト様
コレ見てちょ
○2010.1.23リチャード・コシミズ【ネットこそが最高権力】独立党大阪学習会動画を公開します。
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201001/article_39.html#comment

561 :文責・名無しさん:2010/01/27(水) 20:16:40 ID:7HyFLAbw0
>7 名前: 電卓(アラバマ州)[] 投稿日:2010/01/27(水) 02:37:35.98 ID:SMlL/F8S
>とりあえず、右翼のみなさんは愛国活動する前に漢字の勉強したほうがいいと思うよ
>ttp://blogimg.goo.ne.jp/user_image/5b/8f/e8b46fef3c67a00539192b62e8e39b6b.jpg
>http://up3.viploader.net/jiko/src/vljiko010582.jpg
>
>これがもの悲しすぎるwww


どうやら日本語の学力不足ははキモウヨに共通する症状みたいだなwww

562 :文責・名無しさん:2010/01/27(水) 20:22:32 ID:ZJabBnek0
>>560
コイツの幼稚な陰謀論は
民主党=日教組=反日=中国という産経の妄想とそっくりだな

563 :文責・名無しさん:2010/01/27(水) 20:49:16 ID:xd7EsHeb0
全く知らなかったって言ってるのに、即答できたらおかしいだろ。
馬鹿じゃねーの?
(って、そんなのは周知の事実かw)

母から資金総額は? 即答できぬ首相 当事者意識どこ?
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100127-00000060-san-pol

564 :文責・名無しさん:2010/01/27(水) 20:59:00 ID:63ItqEWc0
>>561
コラだろw

565 :文責・名無しさん:2010/01/27(水) 23:55:24 ID:4i5fCyrN0
産経は
小沢宅に銃弾を送りつけてる連中を批判しろよw
完全にスルーしやがって


566 :文責・名無しさん:2010/01/28(木) 01:08:18 ID:9+8HouFh0
>>561
ネトウヨの輝ける星、麻生に敬意を表している可能性もある。

567 :文責・名無しさん:2010/01/28(木) 02:03:01 ID:rwz3ZRZW0
>>524
そもそも、朝青龍と鳩山を結び付ける意味が全く分からん。
あと、ついこの間までは、「地元も移設に合意した」って散々言い続けてきた気がするが、
突然「地元の合意などなくとも押し通せ」ってどうなんだろ?

568 :文責・名無しさん:2010/01/28(木) 02:05:47 ID:rwz3ZRZW0
>>544
ハイレベルすぎて俺には何を言ってるのかよくわからないが

>裁判所が処罰せずに取り逃したホリエモンや村上ファンドを公序良俗に反するとして裁いて自由主義の暴走を防いだのは検察庁だった。
これ、事実ならば法治国家としてどうなのよ?
「公序良俗に反する」なんて初耳だが

569 :文責・名無しさん:2010/01/28(木) 02:21:30 ID:RzyXO7QQ0
>>557
日経だと内館がアスリートしては朝昇竜は150パーセント本物だが横綱としては失格ときらっと認める部分もあると書いている
産経の場合外国人力士自体毛嫌いしてるから絶対にそういうところは引用しないだろうが

570 :文責・名無しさん:2010/01/28(木) 02:29:34 ID:RzyXO7QQ0
昨日の朝日の中曽根元首相と韓国の金泳三元大統領のインタビューは見ごたえがあったな
産経的には日韓併合100年の今年どういう心構えで乗り切るつもりなんだろうか?

571 :文責・名無しさん:2010/01/28(木) 03:31:30 ID:01GHhz9B0
>>568
検察庁が「裁いた」ってwww
どんだけ馬鹿なんだよ。

572 :文責・名無しさん:2010/01/28(木) 06:01:17 ID:IQWE+T970
【産経抄】1月28日

 中国国境に近い北朝鮮の強制収容所では、兵士による虐待が日常的に行われてきた。捕ら
われた人々の命を、ささいな理由で奪っても、罪に問われるどころか昇進していく。たまりかねた
人々が、脱走を企てるが、たちまち鎮圧されてしまった。

 ▼自分を助けるために身を投げ出した両親の遺体を抱いて、若い娘は号泣する。東京・新宿の
劇場で上演中の演劇「めぐみへの誓い」の一場面だ。実は北朝鮮に拉致された横田めぐみさん
が、精神を病んで入院中の病院で見た夢だった。

 ▼やはり拉致被害者の少女が、隣のベッドで夢の内容を聞いて、ぽつりとつぶやく。「夢のなか
で、お父さんとお母さんに会えるなんてうらやましい」。哀切きわまりないせりふに、目の奥が熱く
なった。

 ▼新潟市内の自宅近くで昭和52年、長女のめぐみさんが忽然(こつぜん)と姿を消してまもなく、
母の早紀江さんは、こんな夢を実際に見ている。桟橋の上で、早紀江さんとめぐみさんが船を待っ
ていた。めぐみさんの着ていたコートは、青磁色だった。なんて寂しい色と思ったところで、目が覚
めたという。

 ▼北朝鮮の工作員が、めぐみさんを船に閉じこめて拉致していたとは、当時誰一人として想像も
しなかった。母親の直感のすごさである。事件発生から33年、北朝鮮が拉致を認めた平成14年
の日朝首脳会談からも、8年になる。「日本の国のために、犠牲になった若者たちの、心の内を思
ってください」。

 ▼記者会見で早紀江さんが述べた重い言葉に、横っ面を張られたような衝撃を受けたことを、国民の多くが忘れかけている。まともな国になって、拉致被害者を取り戻す。この気概を取り戻せば、基地問題から外国人参政権法案まで、おのずと答えが出てくるはずだ。


573 :連投スマソ、改行ミスったのでもう一回:2010/01/28(木) 06:03:30 ID:IQWE+T970
【産経抄】1月28日

 中国国境に近い北朝鮮の強制収容所では、兵士による虐待が日常的に行われてきた。捕ら
われた人々の命を、ささいな理由で奪っても、罪に問われるどころか昇進していく。たまりかねた
人々が、脱走を企てるが、たちまち鎮圧されてしまった。

 ▼自分を助けるために身を投げ出した両親の遺体を抱いて、若い娘は号泣する。東京・新宿の
劇場で上演中の演劇「めぐみへの誓い」の一場面だ。実は北朝鮮に拉致された横田めぐみさん
が、精神を病んで入院中の病院で見た夢だった。

 ▼やはり拉致被害者の少女が、隣のベッドで夢の内容を聞いて、ぽつりとつぶやく。「夢のなか
で、お父さんとお母さんに会えるなんてうらやましい」。哀切きわまりないせりふに、目の奥が熱く
なった。

 ▼新潟市内の自宅近くで昭和52年、長女のめぐみさんが忽然(こつぜん)と姿を消してまもなく、
母の早紀江さんは、こんな夢を実際に見ている。桟橋の上で、早紀江さんとめぐみさんが船を待っ
ていた。めぐみさんの着ていたコートは、青磁色だった。なんて寂しい色と思ったところで、目が覚
めたという。

 ▼北朝鮮の工作員が、めぐみさんを船に閉じこめて拉致していたとは、当時誰一人として想像も
しなかった。母親の直感のすごさである。事件発生から33年、北朝鮮が拉致を認めた平成14年
の日朝首脳会談からも、8年になる。「日本の国のために、犠牲になった若者たちの、心の内を思
ってください」。

 ▼記者会見で早紀江さんが述べた重い言葉に、横っ面を張られたような衝撃を受けたことを、国
民の多くが忘れかけている。まともな国になって、拉致被害者を取り戻す。この気概を取り戻せば、
基地問題から外国人参政権法案まで、おのずと答えが出てくるはずだ


574 :文責・名無しさん:2010/01/28(木) 06:36:03 ID:YxTaA1fl0
>>573
横田夫妻は、反民主でもなんでもないだろ。
救う会みたいな右翼団体とも距離を置いてるはずだし。

あと、存在論的には横田夫妻には同情するけど、政治問題として利用しすぎ。
米兵に母親を殺された子どもが、亡き母を夢に見ないとでも思ってるのか?

575 :文責・名無しさん:2010/01/28(木) 07:38:37 ID:GuB0I0Kx0
「地方の意見は関係ない」 官房長官が外国人参政権問題で
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100127/plc1001271901014-n1.htm
>「自治体のみなさんの決議・意見は承知していないが、そのことと、この問題とは根本的に違う問題だ」
>「地方自治体の問題ではなく、わが国に住んでいる住民の権利としてどうなのかという概念だ」

>「地方の意見は関係ない」

産経は+の記者が記事書いてるのか?確かに兼任するには楽そうな組み合わせだが
まさか産経の認識している「地方主権」って、まさか憲法に抵触・侵害する範囲まで地方が決めていいってことなのか?
「国が国民・在住者に保証する権利」と位置づけたら、選挙権なんて地方単位で付けたり外したりしていい事じゃないだろうに
で、これを移転問題に絡めて的外れなことを書く明日の産経抄が楽しみでならない

>>573
そんな「拉致されるような場所を歩いているのがいけない。自己責任だ」くらいは言ってくださいよ
米兵に強姦されて殺された時と同じ基準でさぁ

576 :ひとりΨ(Ф∀Ф)Ψあやとり:2010/01/28(木) 07:52:59 ID:wPRZSKO90

 そういえばポポ山星人の口からも
 国会終了後に逮捕かという政治資金私物化のあの人の口からも
 日本人拉致被害者の奪還が聞かれたことはないなあ

 がい国人参政権には奇妙なほどに熱心だけどねえ (´・ω・`)



577 :文責・名無しさん:2010/01/28(木) 08:42:27 ID:01GHhz9B0
>>575
花岡信昭には、「夜道が危険なのは常識だ」くらい、書いて欲しいものだ。

578 :文責・名無しさん:2010/01/28(木) 08:51:16 ID:rwz3ZRZW0
まず、夜道も歩けるくらい安全な国って本来日本の美点として誇るべきことなのに、、
何で自称愛国者にかぎって声高に「夜道は危険だ。歩く方が悪い」なんて言いたがるんだろ?

579 :文責・名無しさん:2010/01/28(木) 09:01:17 ID:3rUC42zK0
朝鮮総連は在日参政権に反対しているはずだが
おのずと出るという答えというのは、どういうものだ?
在日参政権を認めて、北朝鮮在住の日本人妻(家族)による民主選挙も要求しろ、というのか?


580 :文責・名無しさん:2010/01/28(木) 09:10:46 ID:8mwC710o0
>572-573
第5段落までもひどいが、最後が最悪だな。
その「まともな国」ってのは、地元の意見を無視して基地移転し
善良な定住者に決定権をなにも与えず、外国には武力侵攻する国のことか。

>>574
>救う会みたいな右翼団体とも距離を置いてるはずだし。

んー、どうだろう。少なくとも横田会長時代の家族会が
巣食う会とべったりだったのは事実だし、
(増元あたりの声のでかさに負けてただけかもだけど)
横田氏が巣食う会を疎んじているとしても、横田夫人は
積極的に協力しているように見える。

581 :文責・名無しさん:2010/01/28(木) 10:58:31 ID:TRVEuFBP0
>>485-486
その辺は日経の方がもっと露骨に「大企業の繁栄こそ第一」と打ち出している。
ただし、ここはネットには出していない記事で書いている。

582 :文責・名無しさん:2010/01/28(木) 11:01:34 ID:8mwC710o0
「働き方の多様化」とか「中小企業の負担軽減」とか持ち出すよりは
「大企業の繁栄こそが日本経済を支える」と断言した方が、まだいさぎよいな。

583 :Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk :2010/01/28(木) 11:34:48 ID:EOnaecur0
大企業が繁栄しても、不良債権処理により債権や株式を購入され、
外資の支配下に置かれてしまっているため、その工場は、賃金等
の諸費用が安価な発展途上国へと移設されている。

日本国内の雇用は無くなり、日本経済は衰退しているのが現状で
ある。>>582

584 :文責・名無しさん:2010/01/28(木) 11:35:22 ID:01GHhz9B0
遺棄化学兵器処理プラント 日中、見送りで合意 数千億円に事業圧縮
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100128-00000060-san-pol
>これにより当初中国側の要求で2兆円とも言われた事業は、数千億円規模に大幅圧縮される見通しだ。

こんなこと言っていたのは産経だけで、内閣府にも否定されてたじゃないか。
ぬけぬけと、よくもまあこんなことを書けるものだ。
単に産経が大法螺吹いていただけの話。

585 :文責・名無しさん:2010/01/28(木) 11:40:31 ID:KaIVmXZs0
33年間放っておかれたのに4ヶ月目の政権を責めるのか

586 :文責・名無しさん:2010/01/28(木) 13:35:36 ID:tK+m8s0R0
小沢氏 オバマ政権誕生に「黒人を選んでまで」 差別発言か - MSN産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/100128/stt1001280024001-n1.htm

> 黒人奴隷の歴史を持つ米国で、初の黒人大統領が誕生した意義の大きさを強調したものとみられるが、
> 黒人に対する差別的な意味合いを含んだ「失言」とも受け取られかねず波紋を呼びそうだ。
いや、これで差別的だったら就任当初のオバマ報道なんか片っ端から該当するぞ。

ところで産経はワシントン駐在の柔道馬鹿が「略奪者は100%黒人」とか言い放った件にケリは付けたのか?

587 :文責・名無しさん:2010/01/28(木) 13:47:18 ID:IQWE+T970
>>586
よくもまあ、恥ずかしげもなくこんな難癖つけられるな
産経御用コメンテーター綾子タンの黒人差別発言は無視の癖に

588 :文責・名無しさん:2010/01/28(木) 13:55:57 ID:RJMqSvUb0
酷使様が大使館やアメリカの新聞社に大量通報してるよ。
サンケイも古森を使って問題化しようとするだろうね。

589 :文責・名無しさん:2010/01/28(木) 14:52:18 ID:pwu1Rw7RO
大統領選中ありとあらゆる機会にいちいち『バラク・ フ セ イ ン ・オバマ』と書いて
イスラム系テロリストの同類と言わんばかりの印象操作を謀ってた古森がかw

590 :文責・名無しさん:2010/01/28(木) 15:50:56 ID:brpKzi1n0
親ユダヤのキリスト教原理主義=朝鮮壺売りカルトの産経だから
そういう人種差別には過敏なんだろw

591 :文責・名無しさん:2010/01/28(木) 17:41:37 ID:01GHhz9B0
裁判の判決の主文が何かも知らない産経新聞政治部記者、阿比留瑠比(首相官邸キャップ)www
信じられないことに、阿比留は判決要旨も判決文も一度も読んだことが無いようだな。
阿比留の書いたような主文がありえないのは、一度でも判決要旨を読んだことがあれば、すぐに気づくだろう。

それにしても、産経新聞記者の馬鹿さ加減には底が無い。
いくらなんでもここが底だろうと思うのだが、すぐに抜ける。二番底や三番底の騒ぎではない。
数え切れないほど、底が抜けている。

http://abirur.iza.ne.jp/blog/entry/1432111/
>《私のいた最高裁第三小法廷は九五年二月、五人の全員一致の意見で、「地方公共団体の長や議員の選挙で、
>定住外国人に選挙権を与えることは憲法上禁止されていない」という判断をした。
(中略)
>この判決は、主文で「選挙権は、主権者たる国民のみに与えられたのであり、権利の性質上も外国人には認め
>られない」「国と地方公共団体は不可分一体の関係にあり、切り離すことはできない」「(憲法93条2項の
>いう「住民」は)日本国民を意味するもの」などと述べています。

事件番号 平成5(行ツ)163
事件名 選挙人名簿不登録処分に対する異議の申出却下決定取消
裁判年月日 平成7年02月28日
法廷名 最高裁判所第三小法廷
http://www.courts.go.jp/hanrei/pdf/89B4E23F93062A6349256A8500311E1D.pdf
主    文
     本件上告を棄却する。
     上告費用は上告人らの負担とする。
         
理    由
 上告代理人相馬達雄、同平木純二郎、同能瀬敏文の上告理由について
(以下略)

592 :文責・名無しさん:2010/01/28(木) 17:48:23 ID:01GHhz9B0
>>591
最近は、阿比留もコメントを削除することが多いし、誤字訂正なども多いので魚拓を取っておこうと
思ったのだが、既に取った人がいたようなので、そちらのURL。

http://megalodon.jp/2010-0126-2119-36/abirur.iza.ne.jp/blog/entry/1432111/

593 :文責・名無しさん:2010/01/28(木) 17:58:57 ID:ii/0v83J0
百地の言ってることをそのまま垂れ流すだけで、自分で確認してないんだろうなw

594 :文責・名無しさん:2010/01/28(木) 18:16:52 ID:IQWE+T970
>この判決は、主文で「選挙権は、主権者たる国民のみに与えられたのであり、権利の性質上も外国人には認め
>られない」「国と地方公共団体は不可分一体の関係にあり、切り離すことはできない」「(憲法93条2項の
>いう「住民」は)日本国民を意味するもの」などと述べています。

バカまるだしww
主文と判決理由の区別もついてないとは…よくこれで新聞記者が務まるな

595 :文責・名無しさん:2010/01/28(木) 18:22:28 ID:01GHhz9B0
>>593
>百地の言ってることをそのまま垂れ流すだけで、自分で確認してないんだろうなw
いや、いくらなんでも百地は主文がどんなものかは知っているだろう。
ただ阿比留が、判決理由のうち自分に都合のいい部分を「(現実世界で)主文(と呼ばれているもの)」
だと思い込んでいるだけで。

百地が引用した園部の文章は、原典を国会図書館に行って確認したらしい。
>そこで私、百地氏が園部氏の文章を引用した『自治体法務研究2007・夏』というあまりメジャー
>でない雑誌を国会図書館に行って閲覧、コピーし、原文にあたってみました。

それから、阿比留は>>591以外にも↓のようなことを書いている。
>ところが、園部氏が回想しているように、「傍論」部分では主文と矛盾するような「立法への期待」
>を示しているわけです。

>「傍論」部分では主文と矛盾する
阿比留は、判決文の中に「傍論」という項目があるとも思っているんじゃないか?
ていうか、判決文は主文と傍論だけだと思っていそうだw

596 :文責・名無しさん:2010/01/28(木) 18:38:05 ID:01GHhz9B0
>>594
阿比留瑠比は、新聞記者約20年、政治部記者約10年ですね。
産経新聞だと、このくらいの期間は務まるようです。

597 :文責・名無しさん:2010/01/28(木) 18:41:30 ID:RzyXO7QQ0
昨日のあややの透明な歳月もすごかったな
ブスでも男をだまして貢がせることができるような時代だとか書いてたっけw
今日のほーれみてみいと毎日あきさせないなあ

598 :文責・名無しさん:2010/01/28(木) 19:18:47 ID:01GHhz9B0
>>591
「主文」に言及しているコメントは↓だけ。
気に食わないコメントを削除し続けた成果ですねw
こんな馬鹿なコメントしか付けてもらえず、誰からも間違いを指摘してもらえず、馬鹿を晒して既に丸二日www

2010/01/26 22:30
Commented by dpal451 さん
阿比留様 こんばんは。
本当に園部逸夫元最高裁判事は分かりにくい文章を書きますね。ひょっとしてわざと分かりにくく書いているのかも知れません。
>「傍論」を重視することは、「主観的な批評に過ぎず、判例の評価という点では、法の世界から離れた俗論である」
照れながらも、確かに「傍論」を重視するべきではないと読めます。
要は「傍論」はあくまで傍論であって、主文こそが憲法解釈であると見るべきですね。当たり前ですが、主文と傍論が論理的に
矛盾している場合(これも矛盾していないと言うふりをするのですから本当に法律家は食えない人達だと思います)主文こそが
真意であり、よすがとすべきものです。(以下略)

599 :文責・名無しさん:2010/01/28(木) 20:00:05 ID:rIjqW8Vb0
【宮家邦彦のWorld Watch】「がん細胞」の転移を防げ (1/3ページ) 2010.1.28 07:30
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/100128/stt1001280732004-n1.htm
自分は安全なところにいて、他人に痛みを押し付けることほど楽なものはないな。宮家氏の出
身地ある神奈川県に普天間基地を移転させてはどうだろうか?

>予想されたこととはいえ、何とも異常な事態である。国家の安全保障問題が一地方選挙の
>「千数百票差」により左右されて本当に良いのか。
で、基地受け入れ派が「千数百票差」で勝利したら、得意満面な笑みを浮かべて「民意は示さ
れた」とでも言い 出すんだろ?w 沖縄に米軍基地を押し付けたい本音がミエミエだな。
それにしても、名護市の民意が「がん細胞」とは恐れいる。第三者からはイジメをしているよう
にしか見えないし、今まさに「がん」と闘っている患者に失礼だろう。
まぁ、米軍基地が「発がん物質」であることが判明しており、対処療法で「がん細胞」を切除して
も、「発がん物質」を除去しないと「がん細胞」は増殖するばかりだが。
米軍基地という「発がん物質」を長年放置してきた自民党政権にも責任があるし、外務省出身
で安倍内閣のときには首相公邸連絡調整官を務めた宮家氏の責任も免れないのは明白だ。

>>573
>記者会見で早紀江さんが述べた重い言葉に、横っ面を張られたような衝撃を受けたことを、
>国民の多くが忘れかけている。まともな国になって、拉致被害者を取り戻す。この気概を取り
>戻せば、基地問題から外国人参政権法案まで、おのずと答えが出てくるはずだ。
拉致被害者を取り戻すためなら、米軍基地に起因する事件・事故に目をつむり、米兵の人権を
守るんだとさ。産経新聞の歪んだ人権感覚にはただただ呆れるばかり…。

600 :文責・名無しさん:2010/01/28(木) 20:13:42 ID:q5wclz4R0
しかし比例公認蹴られて選挙区敵前逃亡なら「虎之助」の名前が泣くな。
激戦になるとはいえ、地方区で人気のある参院議長を討ち取ったら自民復活の芽も見えてくるし
虎さん自身の政界での影響力も、かつて以上のものになるぞ。
あとは本人の決意次第じゃないか。覚悟を決めて勝負してほしいよ。
江田の前で尻尾を巻いて逃げて行く「虎」の姿なんか、想像するだけで惨めじゃないか。

601 :文責・名無しさん:2010/01/28(木) 20:23:16 ID:nwAPQ28Q0
一度敗れた老虎に江田は無理
負ければ虎退治の時以上の深手になるよ

602 :文責・名無しさん:2010/01/28(木) 20:31:43 ID:NKSTDTi/0
>>600 マルチうざい
 
 自民党なんて参院選負けて終了だよ
 空中分解で中川秀直が新党を作る

603 :文責・名無しさん:2010/01/28(木) 21:34:30 ID:tK+m8s0R0
>>599
> 自分は安全なところにいて、他人に痛みを押し付けることほど楽なものはないな。宮家氏の出
> 身地ある神奈川県に普天間基地を移転させてはどうだろうか?
神奈川県は安全じゃないぞ。横須賀とか座間とか厚木とか相模原とかに米軍施設がある。
今でも厚木だの横須賀だののジェット戦闘機がフツーに民家の上空を飛んでるし、墜落して死者が出たこともある。

数年前には米陸軍第1軍団の司令部なんか越してきたし、米兵によるタクシー強盗も記憶に新しい。
米軍施設はもうお腹いっぱいなんだけどなぁ。

正直、神奈川出身でこんなにゲスなことが書けるというのが信じられんわ。

604 :文責・名無しさん:2010/01/28(木) 21:45:27 ID:dRre5oKf0
 

605 :文責・名無しさん:2010/01/28(木) 21:47:09 ID:dRre5oKf0
さすがに片山が江田には勝てないだろうなあ。
ただ自民党もいたずらに年寄りを退場させるだけが能じゃないのでは?
若手を抜擢しろとか言ってるが若手自体が少ないだろう?
しかも有能かどうかも怪しい世襲議員がかなりの割合を占めてるし。

606 :文責・名無しさん:2010/01/28(木) 22:18:24 ID:q5wclz4R0
>>601>>605
いや、そうとも言えんよ。

共産党も出馬するから、反自民票は割れるし、民主も小沢問題や
首相の献金問題で衆院選ほどの集票力はないだろ。
それに江田人気は否定しないが、虎さんも、かつては民主現職とのサバイバル戦で
ダブルスコアで勝ってるからな。全く勝算がないわけではないな。
あとは虎さんの決断だけだよ。



607 :文責・名無しさん:2010/01/28(木) 23:06:37 ID:6jkmlLv50
>>598
そもそも園部は傍論云々って事を書いていないんだがw

608 :文責・名無しさん:2010/01/28(木) 23:17:35 ID:JGs93v6sO
産経の夕刊のweb面に『ネット世論は保守志向』とあった。
政党支持
支持政党なし37.2%
自民33%
民主15.1%
みんな4.3%

ちっさくニコニコ調べって隅っこに書いてあった。せめて本文にそう書け。

609 :文責・名無しさん:2010/01/28(木) 23:22:16 ID:01GHhz9B0
>>607
>>591のブログエントリに阿比留が、平成11年6月24日付朝日新聞に園部が傍論云々という
回想文を寄せていると書いている。
縮刷版などに簡単にアクセスできる状況に無いので、本当かどうかは分からないが。

610 :文責・名無しさん:2010/01/28(木) 23:22:38 ID:rwz3ZRZW0
>>586
前後がないから何とも言えんが、
(これまで差別の対象であり大統領になるなんて全く考えられていなかった)黒人を選んでまで
ってことだろうし、問題はないんじゃない?
まあ、誤解を招きそうだし、言葉足らずだったとは思うが。
この前の平沼の発言の方がはるかに悪質じゃない?
こいつ、女系天皇反対に際しても「愛子さまが青い目の人と結婚したら云々」なんて頓珍漢なこと言ってたし。

611 :文責・名無しさん:2010/01/28(木) 23:22:45 ID:dRre5oKf0
ネット調査の、それも自分たちに都合のいいものだけ引用するんだよねえ。
いくら産経でも「ネット世論=正しい世論」と本気で思ってるアホはそうは居ないものと信じたいもんだけど。


612 :文責・名無しさん:2010/01/28(木) 23:36:11 ID:6jkmlLv50
>>609
http://d.hatena.ne.jp/nns342/20100106/p1
このサイトに原文の画像が上がっているけど、園部の主張は、
この許容説の部分を傍論としたり少数意見と位置づけることや、課題に重視することは俗論であるとしている

この文からもわかるように園部は許容説の部分を傍論とは考えていない

ttp://img.f.hatena.ne.jp/images/fotolife/n/nns342/20100106/20100106191803.jpg

613 :文責・名無しさん:2010/01/28(木) 23:43:37 ID:01GHhz9B0
>>612
それは、阿比留が国会図書館に見に行った『自治体法務研究2007・夏』の方。
阿比留の引用にも、そちらには傍論の文字は無い。
阿比留があると書いているのは、朝日新聞の方。

614 :文責・名無しさん:2010/01/28(木) 23:46:02 ID:01GHhz9B0
>>613
二行目は勘違い。
ブログを見れば分かるが、傍論の文字はある。

615 :文責・名無しさん:2010/01/28(木) 23:49:25 ID:rwz3ZRZW0
>>608
だから何だとしか言いようがない話だな。
ネットで声がデカイ奴はただのノイジーマイノリティにすぎないってことだろう。

616 :文責・名無しさん:2010/01/28(木) 23:53:34 ID:6jkmlLv50
>>608
政党の支持率で思い出したが

世論の曲解で産経おもいっきり馬鹿にされてたな

617 :文責・名無しさん:2010/01/29(金) 05:09:50 ID:W++mWism0
【産経抄】1月29日
2010.1.29 03:09
 「生まれたての赤ちゃんの首のうしろに 小さなあざをみつけた ぶつけたわけでもないのに
ほんのり赤いあざ このまま大人になっても消えないかしら? ママは心配になってお医者さん
にたずねた」。やなせたかしさんが責任編集している「詩とファンタジー」という雑誌で見つけた、
女優の中井貴恵さんの作品だ。

 ▼「コウノトリのくちばし」の題が示すとおり、あざは、コウノトリがくわえた跡だった。24日の朝、
搬送先の病院で死亡した小学1年の岡本海渡(かいと)君(7)の顔や背中、両腕にもあざがあっ
た。もちろん、コウノトリがつくったあざであるはずがない。

 ▼傷害致死の疑いで送検された継父(31)と母親(22)は、東京都江戸川区の自宅アパートで、
海渡君に殴るけるの暴行を加えたことを認めている。区や学校は、海渡君が虐待を受けていた事
実をつかんでいながら、事件を防ぐことはできなかった。

 ▼同じ日大阪市淀川区では、42歳の男が、妻(42)と中学3年の長男(15)、小学6年の長女
(12)の首を絞めて殺害する事件があった。男は株で失敗して借金を背負い、自分も死のうとし
たが死にきれず、警察に自首したという。子煩悩な父親だったとの、知人の証言もある。

 ▼コウノトリの伝説は、ヨーロッパから伝えられた。日本では、赤ちゃんは天からの授かりものだっ
た。そんな命に対する畏敬(いけい)の念が次第に薄れてきて、子供を自分の持ち物のように扱う
親が、あまりにも多すぎる。

 ▼読売新聞によると、海渡君は亡くなる2日前、近所の住民の問いかけに、「パパはいじめないよ」と
答えて、両親をかばっていたという。海渡君は親を選ぶことはできなかった。コウノトリに運ばれてきた
場所で、精いっぱい生きようとしていたのに。


618 :文責・名無しさん:2010/01/29(金) 05:44:56 ID:E8koFBe90
・・・4段落いらんだろ

619 :文責・名無しさん:2010/01/29(金) 06:30:17 ID:gRsNqcrQ0
21:00 ニュースウオッチ9
▽鳩山首相は施政方針演説で何語る?求心力回復なるか…



何語を語る?に見えた件

620 :文責・名無しさん:2010/01/29(金) 07:03:51 ID:MgrrWlDh0
>>617
だから、虐待・子殺しは昔の方がずっと多かった、っての。

621 :文責・名無しさん:2010/01/29(金) 07:11:28 ID:MgrrWlDh0
産経とはぜんぜん関係ないけど、サリンジャーが亡くなったそうだ。R.I.P.

622 :文責・名無しさん:2010/01/29(金) 07:35:27 ID:gBo4Sfp90
この世を去りんじゃー

623 :文責・名無しさん:2010/01/29(金) 08:43:15 ID:odjdHMfF0
>>617
「おまえが言うな」の一言に尽きる。
今日はしおらしいが、またしばらくすると
「子供を飼い慣らす」とか言い出すんだろう。

>618
虐待も無理心中も、子殺しという意味では同じだから
取り上げたのはわかる。構成的にはない方がいいけど。

624 :文責・名無しさん:2010/01/29(金) 08:58:49 ID:xQoxm7l2O
>読売新聞によると
社会部なにやってんねん

625 :文責・名無しさん:2010/01/29(金) 09:21:41 ID:c2LdmeH/0
【外国人参政権】 「鳩山首相の考え方、非常に危険」「読みが浅かった。2月に危険性を発表する」…参政権「合憲」の教授、主張一転★2
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1264710251/

★外国人参政権をめぐる長尾教授インタビュー詳報「読みが浅かった」

・「理論的反省だ。法律の文献だけで問題を考えたのは失敗だった。政治思想史からすれば、近代国家、
 民主主義における国民とは国家を守っていく精神、愛国心を持つものだ。選挙で問題になるのは国家に対する
 忠誠としての愛国心だが、外国人にはこれがない。日本国憲法15条1項は参政権を国民固有の権利としており、
 この点でも違憲だ」

−−ほかには
 「許容説の一番最先端を行っているドイツでさえ、許容説はあくまでも市町村と郡に限られる。国と州の選挙の
 参政権はドイツ国民でなければ与えられない。一方、鳩山首相は地域主権論で国と地方を並列に置き、防衛と
 外交以外は地域に任せようとしている。最先端を行くドイツでさえ許していないことをやろうとするのは、非常に
 危険だ」

−−政府・民主党は、外国人地方参政権(選挙権)付与法案を成立させたい考えだが
 「とんでもないことだ。憲法違反だ。国家の解体に向かうような最大限に危険な法律だ。これを制定しようというのは
 単なる違憲問題では済まない」

−−付与の場合の影響は
 「実は在日韓国人より、中国人の方が問題だ。現在、中国は軍拡に走る世界で唯一の国。中国人が24日に
 市長選があった沖縄県名護市にわずか千人引っ越せば、(米軍普天間飛行場移設問題を焦点とした)選挙の
 キャスチングボートを握っていた。当落の票差はわずか1600票ほど。それだけで、日米安全保障条約を破棄に
 まで持っていく可能性もある。日本の安全保障をも脅かす状況になる」

−−学説の紹介が参政権付与に根拠を与えたことは
 「慚愧(ざんき)に堪えない。私の読みが浅かった。10年間でこれほど国際情勢が変わるとは思っていなかった。
 2月に論文を発表し、許容説が違憲であり、いかに危険なものであるのか論じる」(抜粋)
 http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100128/plc1001282154020-n2.htm

626 :文責・名無しさん:2010/01/29(金) 09:28:49 ID:iTXUJomSO
特定の1000人なんて、切り取り方次第でいくらでも仕立て上げられるよ

627 :文責・名無しさん:2010/01/29(金) 09:35:18 ID:SAUuAy4C0
首相“5月退陣”駆けめぐる 「普天間がだめ押しに」

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100129-00000047-san-pol


鳩山に一日も早く退陣して欲しいという産経の願望を、あたかも客観的事実のように書いてるヘボ記事だな。
こんな記事ばっかり書いてると東スポ以下の新聞になっちゃうぞ(もうなってるか)

628 :文責・名無しさん:2010/01/29(金) 11:11:02 ID:gBo4Sfp90
>>625
この人1人転向しても、
既に多数の学者によって論理的な精査は済んでいるのだが。
主流派解釈とはそういうこと。

629 :文責・名無しさん:2010/01/29(金) 11:29:06 ID:W++mWism0
>政治思想史からすれば、近代国家、民主主義における国民とは国家を守っていく精神、愛国心を持つものだ。
>選挙で問題になるのは国家に対する忠誠としての愛国心だが、外国人にはこれがない。

これって、政治思想史では普通の理解なのか?
構成員である国民を離れた国家など、民主制の下では存在しないと思うのだが。

630 :文責・名無しさん:2010/01/29(金) 12:02:18 ID:awZwedVG0
>>617
なんでいつもこんな不快な連想が出来るのか。
産経は頭がおかしいのではないのか。


631 :文責・名無しさん:2010/01/29(金) 12:05:54 ID:3YQcqM2q0
>>617
だから何?
だからどうした?
今に始まった話じゃねーだろ

中国や北朝鮮のせいにするか、日教組のせいにするか、政府批判したつもりが
長年の自民党政権へのブーメランになったとか、俺たちをもっと笑わしてくれんと

632 :文責・名無しさん:2010/01/29(金) 14:05:02 ID:WKR8j7Oz0
>>625
選挙権認めたら安全保障が云々て話を聞くといつも思うんだけど、
組織的に帰化によって同じことが起こる可能性って検討されてないの?
選挙権否定したらそれこそ帰化要件緩和の圧力は強まると思うが。

国籍を持たない=愛国心ない、居住国に対する利益は考えない
国籍を持つ=愛国心があり、国に忠義をつくす
なんてお花畑な理論なのだろうか

633 :文責・名無しさん:2010/01/29(金) 14:12:35 ID:gBo4Sfp90
帰化したらしたで「なりすまし」だの「ザパニーズ」だのと差別の対象にするだけだからな。

土井は出自を明らかにしろ!
とかデマ広めて裁判に負けた事を頬被りしている「出自がサンケイ」教授はどうなった?

634 :文責・名無しさん:2010/01/29(金) 14:53:11 ID:eGaZsTAD0
>>227
石川知裕議員も「小沢先生が父親から相続した財産」と供述しているという。
▼ああそうか、疑惑は晴れたと書きたいところだが、古新聞の切り抜きがある。昭和
58年1月20日付の小紙に「私の亡父(佐重喜元建設相)も票田こそ残してくれたが、
遺産はなかった」と小沢氏は語っている。当時は4億円なぞ遺産のうちに入らないと思
っていたのだろうか。

珍しくJ−CASTニュースが裏取り取材をしている。
http://www.j-cast.com/2010/01/28058974.html

 1983年1月の産経新聞の書評欄にある「私の一冊」というコーナーで、当時自民党の
総務局長だった小沢氏が「座右の書」として海音寺潮五郎の『西郷隆盛』を紹介してい
る。小沢氏は明治維新の「英傑」に関心があり、その中でも最も好きなのが西郷隆盛な
のだという。明治維新で中心的役割を果たすも、最後は薩摩の不平士族に押されて起こ
した西南戦争で自決してしまう西郷の一生を「人間味にあふれている」と評価。政治家
としての見通しが悪かった点もあるが、「情に流される西郷に人情政治家としての捨て
きれない魅力がある」と書いている。
そして、西郷隆盛が述べたとされる「子孫のために美田を残さず」という言葉を紹
介。「私の亡父も票田こそ残してくれたが、遺産はなかった」と明かしている。最後は
「『自分の道は自分で開け』を処世訓にしている」と結んでいる。

・・・政治とカネのインタビューかと思ったら小沢さんによる書評かよ(爆


635 :文責・名無しさん:2010/01/29(金) 15:45:32 ID:XC/FYlaW0
ハイチ千羽鶴騒動。見事に(ニュー速+の?)空気を読む産経新聞w

>この運動が25日、別のサイトで紹介されると、
ttp://sankei.jp.msn.com/economy/it/100129/its1001291125000-n1.htm
 ↓
ttp://sankei.jp.msn.com/economy/it/100129/its1001291125000-n1.htm

>支援関係者によると、ハイチ人の大半はカトリックだが、一部では
>ブードゥー教の慣習から、 鳥は縁起が悪いととらえる地域もあると
>いうが、真偽は不明。

この説は、2ちゃんのアホの子が「鶴嘴(ツルハシ)」を「鶴の嘴」と
勘違いしたものらしいw。

636 :文責・名無しさん:2010/01/29(金) 15:49:16 ID:wV6dOUn90
>>617
児童虐待と一家心中未遂のマクラに
ほのぼのファンタジーを持ってくるという
この「感性」が信じられない

あざ繋がり?本当に馬鹿じゃねえの

637 :文責・名無しさん:2010/01/29(金) 15:51:50 ID:XC/FYlaW0
ごめん。1つめのリンクまちがえた。

>この運動が25日、別のサイトで紹介されると、
ttp://sankei.jp.msn.com/region/kanto/tokyo/100125/tky1001251835010-n1.htm

638 :文責・名無しさん:2010/01/29(金) 16:25:42 ID:NmXSmlRf0
>>625
>>468からの流れなんだろうが、>>503の書いているとおりだな。

http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100128/plc1001282154020-n1.htm
>私は解釈上は許容説でも、政策的に導入には反対という立場だった

>−−許容説から禁止説へと主張を変えたのはいつか
>「民主党が衆院選で大勝した昨年8月から。鳩山内閣になり、外国人地方参政権付与に
>妙な動きが出てきたのがきっかけだ。
要するに、外国人地方参政権に現実味が出てきたから憲法解釈を変えたということだなw

>現実の経験的要素が法解釈に影響を与える『立法事実の原則』からすると
「立法事実の原則」とやらを検索しても、このインタビューしかヒットしない。意味不明。

>許容説の一番最先端を行っているドイツ
これも意味不明。日本語になっていない。「最も広範な権利を与えているドイツ」という
意味で使っているようだが、「説」と「制度」は別物だということを知らないようだ。

639 :文責・名無しさん:2010/01/29(金) 16:38:28 ID:NmXSmlRf0
>>633
>デマ広めて裁判に負けた事を頬被りしている「出自がサンケイ」教授はどうなった?
最高裁で上告棄却を食らっても、頬被りしたままw

また、3ヶ月前には産経から馬鹿な本を出版してもらったらしい。
相変わらず、妄想と予測の違いが分かっていないらしいw

お知らせ・本を出しました 2009/10/11 19:16
http://hanasan.iza.ne.jp/blog/entry/1265775/
http://www.sankei-books.co.jp/books/title/9784819110730.html
 ささやかな本を出版しました。
 「保守の劣化はなぜ起きたのか」
 発行:産経新聞出版

 産経に連載したコラム「政論探究」をまとめ、今度の総選挙結果をどう見るか、書き下ろしの1章を加えました。
恥ずかしながら、以下、産経新聞出版のサイトから。

 8月30日の総選挙の結果、自民党は壊滅的な大敗を喫し、民主党を中心とした新たな政権が発足することになりました。
 自民党はなぜ有権者の支持を失ったのか、保守としての劣化はどこから始まったのか
―本書は保守派の論客として知られる花岡氏が、そのテーマに迫ったものです。
 2007年4月の安倍政権から09年2月の麻生政権まで産経新聞に連載されたコラム「政論探究」に、新たに書き下ろした論文
を加えて1冊にまとめました。
 2年間、96本のコラムは、自民党衰退・保守の劣化の過程と見事にオーバーラップして、「自民119」に至る道を浮かび上がら
せていると言えます。
惨敗・自民党復活のカギは“保守としての存在価値”
民主党左派切り捨て―小沢幹事長の次の策も大胆予測
 書き下ろしの第1章では、真の2大政党はどうあるべきかを探るとともに、政権党・民主党の幹事長となった小沢氏が次に放つ策は、
民主党左派切り捨て、自民との大連立を軸とした政界再々編ではないかと大胆に予測しています。
 また、自民党には小泉構造改革の本格的な検証を迫るとともに、再生のカギは「保守再生」「保守復権」にあると提言しています。

640 :文責・名無しさん:2010/01/29(金) 17:13:54 ID:O6kxwNk90
保守の劣化は
産経以下の保守マスコミ人が
無能だがただ勇ましい発言だけがとりえのお坊ちゃん政治家・安倍や麻生を持ち上げたからだろ

641 :文責・名無しさん:2010/01/29(金) 17:25:05 ID:odjdHMfF0
花岡の「政論探求」って、
例の「政局は麻生ペースで進んでいる」ってやつかwww

642 :文責・名無しさん:2010/01/29(金) 17:27:34 ID:VTbiws6A0
>640

 こやつ程の無脳はさすがの自民にもいなかったと思うがなあ → Υ(Ф∀Ф)Υ
 
  震災見殺しは村山たか子の無能硬直も凄かったが、
  脳の概念が地球人とは違うのかねえ?



643 :文責・名無しさん:2010/01/29(金) 17:41:54 ID:2lVsBRyK0
地震の影響で放射能漏れしている可能性もある原発に行こうとした馬鹿を一人知っています

644 :文責・名無しさん:2010/01/29(金) 19:20:33 ID:anrd2eFmO
>>639
民主党左派切り捨てだとか自民党との連立だとか
もはや展望じゃなくてただの願望だな

645 :文責・名無しさん:2010/01/29(金) 19:32:25 ID:NmXSmlRf0
>>641
それのことです。ただ、真骨頂は2009年3月以降だったようにも思いますが。
もちろん、2009年2月までだけでも、何度も書いていましたけどね。

それにしても、「自民党衰退・保守の劣化の過程」なんて全然書いてなかったように思うんですけどね。
むしろ、そこから全力で目をそらし、実態は違うとわめき散らしていた印象しかないのですが。

鳩山政権発足にいたってもまだ、↓のようなお花畑妄想をしているように。
>政権党・民主党の幹事長となった小沢氏が次に放つ策は、民主党左派切り捨て、自民との大連立を軸と
>した政界再々編ではないかと大胆に予測しています

646 :文責・名無しさん:2010/01/29(金) 19:34:50 ID:O6kxwNk90
麻生が解散を引き延ばせば、民主は軍資金がそこを着いて干上がるって
得意げに解説してたのも花岡だったな
文部科学省は拓殖大と帝京大への補助金の使途を精査しろよ
名誉毀損の花岡、右翼団体顧問の米田建三

647 :文責・名無しさん:2010/01/29(金) 20:35:03 ID:VWi8ebWZ0
古森義久先生は黒人差別には毅然とした態度をとる素晴らしい人ですね

http://komoriy.iza.ne.jp/blog/entry/1435115/

648 :文責・名無しさん:2010/01/29(金) 21:21:03 ID:C0uFZNlh0
Hall of shamer の冠に恥じない活動しているだけのに、なんか刺のある
言い方をする>>647に不快感を覚えた。ww

649 :文責・名無しさん:2010/01/29(金) 21:23:07 ID:VTbiws6A0

  なにはともあれ、国家詐欺師(国師)
  汚沢逮捕は時間の問題で良いんだよね?



650 :文責・名無しさん:2010/01/29(金) 21:33:11 ID:SAUuAy4C0
何が「村山たか子」だよ。センスのないネーミングだね。
あの時の内閣の半数以上は自民党の政治家だったのを忘れたの?

>なにはともあれ、国家詐欺師(国師)
  汚沢逮捕は時間の問題で良いんだよね?

お前にゃ関係ないんだよ。人のこと心配してる場合かよ。

651 :文責・名無しさん:2010/01/29(金) 21:41:42 ID:VTbiws6A0

  反日がい国人参政権やら
  恨日本国、亞朝鮮人の日本国乗っ取り計画は
  挫折ということでいいのかな?
 

652 :文責・名無しさん:2010/01/29(金) 22:36:43 ID:VTbiws6A0

 がい国人賛成ぢゃ
 29日産経、金曜討論の北涌が無様だよね

 中大永尾が2月にがい国人違憲論文発表したあかつきにゃ
 こやつ、矢衾になって闘うつもりなのだろうか?

 むかし安田講堂で煉瓦投げた馬鹿がいた
 朝鮮半島に飛んだ馬鹿もいた
 「革命」馬鹿が同胞の腹を踏んで、その子宮から馬鹿の児を絞り出したとさ
 まっ生きてても、せいぜいが太肛健四郎として支那大陸で日本国を罵倒する
 だけの人生だったにちがいない

 パンチョッパリの汚澤よ
 お前はとうとう「日本人」にはなれなかった
 日本国の神様方はお前の汚らわしさをもとよりご承知だ
 地価高騰を期待して、基地に苦しむ沖縄の辺野古の土地を買ったよね
 
 悪魔という、お前を形容するに相応しい声が聞こえてくるだろう



653 :文責・名無しさん:2010/01/29(金) 22:38:40 ID:WOJ/nYFO0
「じ」を「ぢ」に置き換える古臭いセンス

654 :文責・名無しさん:2010/01/29(金) 22:41:02 ID:SAUuAy4C0
652は小学生か?だって日本語意味不明なんだもん。
小学生なら九九の勉強でもしてろよ。

655 :文責・名無しさん:2010/01/29(金) 22:46:14 ID:VTbiws6A0
さすがに「小学生なら九九」は旧いと思ふのぢゃ

           …恥つかしくて尿閉した

656 :文責・名無しさん:2010/01/29(金) 22:57:43 ID:VlIlh30Y0
古いとか新しいとかの問題か?

ペンギン村なら中学校だけどw

657 :文責・名無しさん:2010/01/29(金) 23:11:08 ID:ULb/uUEZ0
古森って風呂に入ってないぽいよね

658 :文責・名無しさん:2010/01/29(金) 23:30:06 ID:rnn6cIk4O
九々は確か小学二年生だったと思ったが。

近年の小学校では、最低限の協調性がない、人とのコミュニケーションが基本的にできないという新入生が増えていると聞いたことがあるな。
幼稚園や近所の公園で、お友達と遊んだり喧嘩したりしながら身につけるべきことが出来ていないのだという。

659 :文責・名無しさん:2010/01/30(土) 00:07:59 ID:oFFnjsCV0
>657
産経の教育記事を真に受けるのもどうかと。
(まぁ小一プロブレムは他紙も報じているけど)

660 :文責・名無しさん:2010/01/30(土) 00:11:03 ID:0jufXuO50
産経に教育問題とか批判されると頭にくるよな。
何度も何度もコラムでくだらない個人攻撃するような新聞に批判する資格ねえんだよ。

661 :文責・名無しさん:2010/01/30(土) 00:16:59 ID:80oumGya0
小沢に3度目の銃弾が送りつけられたのに
扱いはほんと小さく片隅に客観事実だけ。
しかもその周囲にでっかく小沢のカネの疑惑記事を書き付ける卑劣さ・・・

まるで身の危険が及ぶのは
小沢の自己責任かのごとく

662 :文責・名無しさん:2010/01/30(土) 00:23:50 ID:0jufXuO50
産経って小沢を批判しまくれば自民党が与党にカムバックできるとでも思ってんのかな?
まーそこまで馬鹿じゃないような気もするんだが。
産経も自民党も、何で人の悪口言うのがこんなに好きなんだろうね?
小沢問題の追及のみに熱心な自民党(何も小沢を批判するなとは言わない。でももっと大切なことがあるだろう?)
馬鹿の一つ覚えみたいに民主党や小沢へのワンパターンな批判記事を書く産経。
レベルの低さではいい勝負だね。

663 :文責・名無しさん:2010/01/30(土) 01:40:03 ID:EukFvf2F0
同じ反与党なら赤旗の方がレベルが高い件

664 :文責・名無しさん:2010/01/30(土) 01:50:39 ID:bLyWC31Q0
>>635
こんなことに炎上とか中傷メール1千件とか・・・同じ日本人として、というか人間として恥ずかしいな。
千羽鶴を中傷してる暇あったらその時間を少しでも支援活動に回せよ

665 :文責・名無しさん:2010/01/30(土) 02:36:08 ID:hH0RDw8s0

東京地検特捜部長の駐米日本大使館勤務時代の人脈図

http://alcyone.seesaa.net/article/138869799.html



6 名前:無党派さん[sage]投稿日:2010/01/16(土) 12:14:32 ID:fdDCbp2m

東京地検特捜部長の佐久間達哉は1980年代に駐米日本大使館にいた

当時の駐米日本大使は大河原良雄
太平洋戦争当時から中曽根康弘とは戦友
駐米大使当時も中曽根の総理としての対米外交に二人三脚だった

面白いのは、退任後に「財団法人世界平和研究所」の理事長になったことだ。
この法人は、外務省管轄ではなく防衛省の管轄であり、主な目的として、
「日米関係を良好なものとし、中国の軍事戦略について研究する」というもの
そして、大名誉会長には中曽根康弘、そしてブレーンはナベツネだ。

ナベツネ&中曽根−大河原−佐久間は、生粋の親米反中ラインであり、
さらには、同団体の研究主管の薬師寺泰蔵は竹中平蔵とツーカー


666 :文責・名無しさん:2010/01/30(土) 06:08:18 ID:WU6wIApj0
>>661
そのうち切り裂かれたチマチョゴリも届くってw

667 :文責・名無しさん:2010/01/30(土) 06:53:43 ID:nn8pHYEHO
>>661
産経やネトウヨ酷使、それにニュー速+なんかは自作自演と思ってたりして?
民主党本部に右翼が不法侵入した時も「民主党の自作自演だ!」と宣ってたし。

>>662
投書欄もほぼ毎日民主党批判が出るからな。
もしかして読者を装って産経社員が自作自演してたりして?投書を採用するのは新聞社だから読者は選考過程はわからないからね。

それにしても投書欄の民主党批判はニュー速+のネトウヨ酷使と大差ないな。

668 :文責・名無しさん:2010/01/30(土) 06:58:08 ID:nn8pHYEHO
>>665
それを見たらいかにも今回の小沢や民主党への攻撃は自民党清和会が暗躍してると想像してしまう。

だいたい清和会の連中はどんな疑獄事件でもスルーだし。

669 :文責・名無しさん:2010/01/30(土) 07:07:02 ID:ckscBToh0
【産経抄】1月30日

 昭和28年2月28日、衆院予算委の席だった。右派社会党の西村栄一氏が国際情勢について
吉田茂首相に質(ただ)していると、首相は次第に興奮してきた。西村氏が「興奮しない方がいい」
などといさめるうちに、とうとう「バカヤロー」と叫んでしまった。

 ▼そこらの夫婦げんかではない。国会での首相の発言だった。歴史家の半藤一利氏は著書『21
世紀への伝言』で、映画の寅さんの「それをいっちゃおしめえよ」のそれだったと書く。その通りこの
暴言は、首相懲罰動議や内閣不信任案の可決へと展開していった。

 ▼こんな古い話を持ち出すのは鳩山内閣の閣僚の言動がちょっと気になるからである。先日の参
院予算委の質疑で答弁中に野党からヤジが飛ぶと「うるさい!」と怒鳴る。質問者が「全大臣にお聞
きしたい」と言うと「私は全という名前ではない」と答弁を拒否する。

 ▼野党を小馬鹿にしたようなこの「高圧病」は鳩山由紀夫首相にも伝染したようだ。米軍普天間飛
行場の移設先を5月までに決められなかった場合の責任を何度も問われると、すぐけんか腰になる。
「その質問自体がありえない」と答えるのを拒否してしまった。

 ▼民主党などが野党であれば、ある程度許されるかもしれない。だが権力を握る与党になった以上、
常に謙虚に自らを律しなければならない。民主主義の要諦(ようてい)である。「それをいっちゃおしめ
えよ」がわからないようでは「政権交代をしたのだから」と胸を張る資格はない。

 ▼もっとも民主党などのイラダチもわからなくはない。小沢一郎幹事長への疑惑などで、守勢一方
に立たされているからである。そういえば「バカヤロー」も、吉田の「ワンマン政治」に対する与野党の
批判が強まっているころに飛び出した。



670 :文責・名無しさん:2010/01/30(土) 07:11:05 ID:hieuxB2l0
>>669
そのお口で言ってるの? 麻生を持ち上げてた、そのお口で言ってるの?

671 :文責・名無しさん:2010/01/30(土) 07:30:34 ID:oFFnjsCV0
>669
閣僚の発言批判でも、平野のことは言わないんだなw
閣内不一致で野党から総攻撃されるべきところなんだが。
西村栄一だけ「氏」をつけてるのはなぜ? 眞悟のパパだから? 

672 :文責・名無しさん:2010/01/30(土) 09:09:24 ID:gCVcP+bn0
「自衛隊が活動する地域は非戦闘地域である」って言う名答弁を思い出した

673 :文責・名無しさん:2010/01/30(土) 09:16:19 ID:ZOc+c+SA0
>民主党などが野党であれば、ある程度許されるかもしれない。
>だが権力を握る与党になった以上、常に謙虚に自らを律しなければならない。
半年前までは、絶対載らなかった言葉だな。
同じことでも、野党に甘く与党に厳しいとは。
産経新聞の下野なうは本物だねw

674 :文責・名無しさん:2010/01/30(土) 09:27:39 ID:ZOc+c+SA0
別に、「うるさい」と言うくらい、水をかける行為に比べたら、たいしたことない。
2000年11月20日に松浪健四郎が水をかけたとき、産経抄はなんて書いていたのかねぇ?

675 :文責・名無しさん:2010/01/30(土) 09:29:54 ID:NKxrsq/S0
>>669
もう民主の揚げ足取りばかりで秋田
内容が無いよう

676 :文責・名無しさん:2010/01/30(土) 09:36:38 ID:GKSApDIQ0
>>669
顔文字君の書き込みと変わらないレベルだな

677 :文責・名無しさん:2010/01/30(土) 09:40:42 ID:gSHr/3r70
>>669
>▼民主党などが野党であれば、ある程度許されるかもしれない。
>だが権力を握る与党になった以上、常に謙虚に自らを律しなければならない。

あれ?
確か半年前くらいに、野党も与党も関係ない、同じように批判すべきだと
朝日に説教してやったって記事を書いてたような?

678 :文責・名無しさん:2010/01/30(土) 09:58:20 ID:0jufXuO50
相変わらずしょうもないコラムしか書けねーんだな。
こんなことばっかり書いてたら、産経の大好きなネット右翼にまで飽きられちゃうよ。
同じようなことをやっても自民党の場合は何も言わないで、民主党の場合は一生懸命叩く。
自民党から小遣いもらってんのか?

679 :文責・名無しさん:2010/01/30(土) 10:11:15 ID:ZOc+c+SA0
産経新聞は、本当に嘘ばっかり書くなw
7年前に嘘をついて脅迫したときと、全く変わっていない。
引用に許諾なんか不要だ。
検索で上位に来たので見てみたのだが、産経と違って朝日新聞の説明は詳しくて適切。許諾が不要とは書いてないけどね。
(それにしても、e-govがメンテナンス中だとは思わなかったw)

MSN産経ニュース ブログパーツで手軽に記事引用
http://www.sankeibiz.jp/business/news/100108/bsb1001080503004-n1.htm
2010.1.8 05:00
> 産経新聞グループとマイクロソフトは、ポータルサイトMSNで展開する「MSN産経ニュース」の記事や写真をブログに
>自由に引用・転載できるサービス「写真も貼れる、MSN産経ニュース記事ブログパーツ」の提供を始めました。
> ブログへの引用には本来、著作権者の許諾が必要ですが、同サービスを使えば、個々のブロガーが煩雑な手続きを経ること
>なく手軽に記事や写真を張り付け、読者に紹介できます。
> 同様のサービスは国内ポータルサイトとしては初。当初は主要ブログサービス8社に対応し、誰でも無料で利用できます。

産経新聞社、無断リンクは著作権侵害との見解
http://newsplus.jp/~tokono/030313/1047483627

asahi.com (朝日新聞社):著作権について
http://www.asahi.com/policy/copyright.html

著作権法
http://www.cric.or.jp/db/article/a1.html#2_3e
第三十二条
  公表された著作物は、引用して利用することができる。この場合において、その引用は、公正な慣行に合致するものであり、
かつ、報道、批評、研究その他の引用の目的上正当な範囲内で行なわれるものでなければならない。
2 国若しくは地方公共団体の機関、独立行政法人又は地方独立行政法人が一般に周知させることを目的として作成し、その著作
の名義の下に公表する広報資料、調査統計資料、報告書その他これらに類する著作物は、説明の材料として新聞紙、雑誌その他の
刊行物に転載することができる。ただし、これを禁止する旨の表示がある場合は、この限りでない。

680 :文責・名無しさん:2010/01/30(土) 10:23:16 ID:k3Ptw6TI0
何年か前、麻生が答弁中に結構な勢いで「やかましい」ってやったの見ててよく憶えてる。
(動画消されてるけど参考まで)
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1235594

当時誰も何も騒がなかったと思うし、まあこれぐらい普通なんだろとも思ってたけど、
今回の亀のと何がどう違うの?


681 :文責・名無しさん:2010/01/30(土) 13:14:42 ID:nIQlGBku0
>>676 彼=漢字に対するセンスが麻生並=DQNに比べて半分未満の教養の人、が産経の
中の人と考えれば納得がいく。
>>679 産経とその読者は引用と転載の区別のつかない可哀想な子達、と考えれば
意味が通るよ!
>>680 やっぱ学歴の違いが関係してるのかな?俺はそういうの大嫌いなんだ
けど、低学歴の突っ張りは良くても、高学歴の慇懃無礼はがまんならない、
ってのがあるのかも知れない。(お金持ちの慇懃無礼は同等だからねえ)


682 :文責・名無しさん:2010/01/30(土) 13:30:01 ID:ckscBToh0
>>503
亀だけど、日法で百地の講義を受けてた知り合いが
「百地は自分の文庫本で講義をする」って笑い話をしてたのよ。
法学部出身の人だったらわかるだろうけど、法学の授業は基本書と呼ばれる分厚い教科書を使うのが普通。

確認してみたら、文庫じゃなくて新書だった。「憲法の常識、常識の憲法」(文春新書)ってやつ。
ttp://www.law.nihon-u.ac.jp/dprtmt/syllabus/syllabus/20090815.html

683 :文責・名無しさん:2010/01/30(土) 14:44:18 ID:t8icbDryO
>>682
日大の学生相手なら新書で十分だろ。

684 :文責・名無しさん:2010/01/30(土) 14:48:22 ID:eeQw2FQQ0
ああ、よくある小遣い稼ぎかw
俺も教授に自著の流体力学写真集とか買わされたなあw
新書ならそんなに高くないだろ。
良心的なんじゃねえかw

685 :文責・名無しさん:2010/01/30(土) 14:52:28 ID:oFFnjsCV0
>自著の流体力学写真集とか買わされた

氷の結晶の写真集じゃなくてまだよかったじゃないかw

686 :文責・名無しさん:2010/01/30(土) 15:05:53 ID:4OKY93kQ0
>>669
普通の感覚なら、野次自体がほめられたもんじゃないと思うんだがな

687 :文責・名無しさん:2010/01/30(土) 15:06:10 ID:JMv40V570
カスタマーレビュー
>取り上げているのは、天皇制、女性天皇論、9条、政教分離(靖国参拝)、
>公共の福祉と基本的人権の対立問題、外国人参政権、
>現憲法の成立過程と正当性、そして憲法改正論です。

>まず、この本は決して中立的な立場から書かれた本ではなく、
>あくまでも改憲派側からの問題提起として読むべき。

>その百地教授が、改憲論喧しい現下に、文春新書編集部の注文に応えて

>学者の書いた本とは思えないほど論理があまりに粗雑。
>反対するにしても、論理矛盾があちこちにあるため、まともな反論にはとても耐えられない主張。
>そもそも、女性天皇論って、(法律学としての)憲法論なんでしょうか?

日大は司法試験受かってる人そこそこ多いから
資格や公務員を目指してまじめに法律を勉強しようとする人もいるだろうに


688 :文責・名無しさん:2010/01/30(土) 15:18:25 ID:ZOc+c+SA0
板倉宏のいない今の日大法学部なんて、通学しても意味がなさそう。
百地の講義なんて、受ければ受けるほど、司法試験合格から遠のきそうだし。

689 :文責・名無しさん:2010/01/30(土) 16:35:24 ID:FtUkTrcL0
>>669
小泉政権のときの靖国公式参拝『公約』を巡るバカ騒ぎと状況が似てきたな

当時は「8月15日に行かなかったから『公約違反』だ」とか
「いや、歴代首相が出来なかった事をやってのけたんだから、それ自体を評価すべきだ」
などと大マスコミも巻き込んで日本中が『N速+状態』と化していた
(唯一、故筑紫哲也氏だけが公式参拝そのものを批判していたが)

自国民(同胞)の利益に反する『公約』ならば
むしろ積極的に破ってもらいたいと考えるのがマトモな人間だろうに

690 :文責・名無しさん:2010/01/30(土) 16:42:37 ID:eeQw2FQQ0
麻生だって「うるせえ」と「うるさい」と答弁中に言ってるじゃねえか。
産経はそれを一度でも批判したことがあるのかい?
一大臣でなく総理の発言であるだけ麻生のほうが産経の理屈なら
罪深いじゃないか。

あと大臣席での野次は小泉も麻生も中川昭一も散々やってたじゃねえか。
逆に安倍はまじめだね。そういう不規則発言全く無いや。

衆議院予算委員会平成20年12月5日

○麻生内閣総理大臣 ちょっと、これは私の担当じゃないんじゃないかなと思って聞いていたので
ありますけれども、少なくとも……(発言する者あり)
がちゃがちゃ言わない、うるせえから。ねえ、もう少し静かにしてください。お願いしますよ。
(保坂委員「早く答えてよ」と呼ぶ)そんな焦らなくて大丈夫ですから。


衆議院外務委員会平成19年03月23日

○麻生国務大臣 先ほど申し上げましたウォールストリート・ジャーナルの話を例に引きますと、一月のインタビュー
ですけれども、アメリカは外交によって解決するために懸命な努力をしているというのがブッシュ大統領……
(発言する者あり)その後ろのうるさいの、じゃかじゃかしゃべらぬと、私はこの人と話しているから、お願いしますよ。
外交によって解決するために懸命に努力をしていると述べているのは御存じのとおりだと思いますので、
その線に沿ってやっているという最中に、今どうのこうのというのはちょっといかがなものかなと私は思います。

他に
参議院 厚生労働委員会 平成21年06月18日
衆議院 外務委員会 平成19年03月28日
でも言っている。

691 :文責・名無しさん:2010/01/30(土) 17:38:57 ID:outT9ToY0
>>669
なぜ「イラダチ」と片仮名で書くんだろう。
「苛立ち」は使えないけど平仮名でいいだろうに。

692 :文責・名無しさん:2010/01/30(土) 18:09:27 ID:aHqNQ4EJ0
【土・日曜日に書く】論説委員・皿木喜久 50年を機に「安保」考えたい
2010.1.30 03:24
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100130/plc1001300324005-n1.htm

>米軍の駐留について、兵士の日本人への乱暴や、原子力空母の寄港、それに米軍機の
>騒音問題が起きたときには関心が高まる。だが米軍がなぜ日本にいるのか、日本の安全
>にどう役だっているのか、誰も真剣に考えようとしない。
日本の安全のためなら米兵によるレイプ事件、原潜の放射能漏れ事故、地元自治体との騒
音防止協定を無視した米軍機の夜間・早朝の離着陸は許容されるってか。それどころか産
経新聞は、米兵によるレイプ事件の被害者を叩いたこともあったし。で、これら米軍基地を起
因とする事件・事故の問題を、「イデオロギー」だの「反米・反基地」と矮小化して真剣に考えよ
うとしないではないか。皿木論説委員は、これからも日米安保が必要だと主張するのならば、
少なくともこれら諸問題を含めた日米地位協定の抜本的改定や沖縄における米軍基地の実
質的な縮小・移転を実現するのが先だろう。例えば沖縄の米軍基地の機能を、皿木論説委員
の出身地である鹿児島県に移すとか。

>50年を機にやるべきはそろそろ「安保闘争」の呪縛から解かれ、冷静に日米安保の意味や
>将来のあるべき姿を考えることである。
皿木論説委員こそ50年を機に「冷戦構造」の呪縛から解かれ、冷静に日米安保の意味や将来
のあるべき姿を考えるべきであろう。

693 :文責・名無しさん:2010/01/30(土) 18:27:50 ID:b5oQ8iFI0
> 米軍基地の実 質的な縮小・移転を実現するのが先だろう。

機能の一部台湾に移転させるということも検討されたのかな?
自分の持ってきゃいいんだから、F16売却問題も起きないし…

694 :文責・名無しさん:2010/01/30(土) 18:38:58 ID:WGepbKa50
元々自主独立、自主憲法、再軍備路線で結党された自由民主党は、
鳩山一郎内閣において日ソ国交回復を果たした。また次の石橋内閣においては中共との国交回復を目指していた。
当時の情勢を考えてれば、日ソ平和条約や、日中平和条約にまで進み結果、米国の駐留も終了し、自主独立路線を
歩めたはずだ。
そうすれば、沖縄からの米軍撤退と本土復帰が北方領土の本土復帰と等価となり両方戻ってきた可能性が高い。
また、まだまだ国交結ぶ国が少なかった中共とも50年代ならば、二つの中国も認め、国境線も優位な形で平和条約を
結べた可能性が高い。そうなれば早期70年代までには、台湾独立だって可能だった。
それを全てぶっつぶして、この国をアメリカに売り渡した男!それが岸信介!!そして日本をアメリカに売り渡したのが
60年安保改定!
そもそも、安保は日本に何の益ももたらしていない。軽軍備の挙句、現代に至るもアメリカの補完戦力に日本を貶めている。
高度成長が再軍備をしながらでも可能であったことは第三帝国から現在の中国までが証明している。
また、アメリカが日本の領土が侵略されても何もしないことも竹島や尖閣で証明されている。
何よりも日本の反核運動を炊きつけてきたのが他ならぬ岸佐藤の兄弟だ。
安保無く米軍駐留も無ければ日本は60年代初期までには核武装もしていただろう。
以外だろうが、日本の反核運動は岸の時代に被爆者援護法でクローズアップされ佐藤の非核三原則で頂点に達したのだ。

結論として岸がCIAから金をもらって日本を米国に引き渡さなければ、日本は領土問題も解決し、核武装もし、自主独立の
国家を形成していただろう。

日米安保なんて日本が一方的に負担を強いられている奴隷条約。
基地を提供し、思いやり予算を支払い、挙句、安保の範囲外の中東にまで自衛隊を派遣しまでしても
アメリカは、尖閣の防衛を否定し、竹島問題に不介入、北朝鮮に融和な態度を取り、核武装にも否定的。
何より、日本の基地も日本防衛ではなくアジア進出と中国ロシアへのけん制が目的。
実際に日米安保に基づいて米軍が日本を守ったことなど一度も無い。

695 :文責・名無しさん:2010/01/30(土) 18:40:59 ID:0jufXuO50
>50年を機にやるべきはそろそろ「安保闘争」の呪縛から解かれ、冷静に日米安保の意味や将来のあるべき姿を考えることである

何言ってんだ。
昔のイデオロギーの呪縛から解かれてないのは自分たちだろうが。
産経は自分のこと棚に上げてモノを言いすぎだ。

696 :文責・名無しさん:2010/01/30(土) 19:19:37 ID:ZOc+c+SA0
>>692
一度でもいいから、産経新聞には普天間基地にいる海兵隊が日本の防衛にどう役に立っているのか、
具体的に詳細に説明してもらいたいものだ。
俺は、ほとんど役に立ってないと思うから、いらないと思うけどね。
海兵隊に日本の領土で戦闘して欲しくないし。
日本に対して弾道ミサイルを発射した国の、残りの弾道ミサイルを破壊してくれとは思うけど。

普天間問題なんて、アメリカに国外移転を通告するだけで済む問題だと考えている。
どこに移転させるかはアメリカが考えればいい話。むしろ、日本が指定するのは内政干渉だろう。

697 :文責・名無しさん:2010/01/30(土) 19:32:32 ID:ZOc+c+SA0
>>692
>デモに参加していた学生ら一般国民はどうだったのか。
>当時、全学連リーダーの一人だった評論家の西部邁氏は産経新聞『戦後史開封』の取材に「安保改定の意味などわかって
>いるのは誰もいなかった」と述べた。東大生としてデモに参加した加藤紘一元自民党幹事長も「安保の中身を知っている
>のは100人に2人もいなかった」と認めている。
> ≪呪縛から「思考停止」に≫
>つまり、ほとんどは社会党やマスコミにあおられるままに「戦争に巻き込まれる」とばかり、反対を叫んでいたのである。

変なところに小見出しが入ってるのは、産経ではいつものことなので置いといて。
転向組二人の言い分だけで、全体を語られても笑っちゃうだけ。
実名による証言で論拠を示しているだけ、いつもの産経新聞に比べれば遥かにマシではあるのだが。

698 :文責・名無しさん:2010/01/30(土) 20:01:09 ID:JMv40V570
60年安保の当時の新聞紙面
朝日は学生に冷たく、産経が学生に同情的な記事書いてたんですけど

699 :文責・名無しさん:2010/01/30(土) 20:52:23 ID:EukFvf2F0
>>698
くわしく

700 :文責・名無しさん:2010/01/30(土) 21:02:35 ID:ZOc+c+SA0
【主張】施政方針演説 国益守る決意なきは残念
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/column/opinion/351872/
> ただ、政府は年金記録問題には2年間の集中対応期間を設けて臨むが、年金制度改正の行方は不透明だ。
>国が責任をもって担当する分野について、将来の青写真とともに明確に示すことが先決だ。

「示す」の目的語が何か、何を示すのかが分かる人っています?
本気で分からないんですけど。

701 :文責・名無しさん:2010/01/30(土) 21:09:26 ID:4+YTY7P20
>>682>>683
京大だけど普通に新書も参考書や教科書に指定されてるぞ
法は知らんけど、教育とか文だと見掛けた覚えがある。
まあそもそも、文系の授業だと指定してあっても教科書使わないけどなw

702 :文責・名無しさん:2010/01/30(土) 21:33:16 ID:JMv40V570
>>698
朝日毎日読売共同が「暴力を排し議会主義を守れ」という、学生を暗に批判する共同声明を出す
一方、
産経は青木彰の本

703 :文責・名無しさん:2010/01/30(土) 21:56:43 ID:5B9Tia6b0
>>669
朝生に出てた元産経記者のことかと思ったよ。

704 :文責・名無しさん:2010/01/30(土) 23:13:38 ID:ZOc+c+SA0
中身を見るとそれほど矛盾しているわけではないけど、見出しがあまりにも対照的w
同じ日の同じ新聞の記事として隣り合うように載っているとは、とても思えない。

雪解け間近、製造業回復 4〜12月期、上方修正ラッシュ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100130-00000523-san-bus_all

指標最悪 政策に手詰まり 菅副総理「脱デフレ」発言むなしく
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100130-00000522-san-bus_all

705 :文責・名無しさん:2010/01/30(土) 23:16:43 ID:bLyWC31Q0
>>669
ヤジに対して「うるさい」って当たり前のことだろ。
議論の最中にヤジを飛ばすなんて下劣な行為をまず批判しろよ。

706 :文責・名無しさん:2010/01/30(土) 23:23:35 ID:C+Ica1cs0
>>633
自民党候補の新井将敬に、自民党候補の石原慎太郎が何をしたか。

これだけで十分。

もっとも、これは中選挙区制だからこそ見られた現象かも知れないが。

707 :文責・名無しさん:2010/01/30(土) 23:31:01 ID:0jufXuO50
何が手詰まりだよ。
手詰まりなのはネタ切れ気味の最近の産経抄の方だろう?

708 :文責・名無しさん:2010/01/30(土) 23:34:37 ID:C+Ica1cs0
>>702
共同声明は産經も参加している。以下がその内容。
岸政権に各社の経営陣が懐柔されたことに加え、安保闘争に革命への危険を感じた、
朝日と共同通信記者が仕掛けたらしい。
朝日がちっとも左翼ではなかった証拠のひとつ。
岸政権全面擁護だからね(わかりやすくいえば、SMAPを使った自民擁護広告にほぼ等しい内容)。

共同宣言

  暴力を排し
    議会主義を守れ

 六月一五日夜の国会内外における流血事件は、その事の依ってきたる所以を別として、
議会主義を危機に陥れる痛恨事であった。われわれは、日本の将来に対して、今日ほど、
深い憂慮をもつことはない。
 民主主義は言論をもって争わるべきものである。その理由のいかんを問わず、またいかなる
政治的難局に立とうと、暴力を用いて事を運ばんとすることは、断じて許さるべきではない。
一たび暴力を是認するが如き社会的風潮が一般化すれば、民主主義は死滅し、日本の
国家的存立を危うくする重大事態になるものと信じる。
 よって何よりも当面の重大責任を持つ政府が、早急に全力を傾けて事態収拾の実をあげるべき
ことはいうをまたない。政府はこの点で国民の良識に応える決意を表明すべきである。同時に
また、目下の混乱せる事態の一半の原因が国会機能の停止にもあることに思いを致し、社会、
民社の両党においても、この際、これまでの争点を暫く投げ捨て、率先して国会に帰り、
その正常化による事態の収拾に協力することは、国民の望むところと信ずる。ここにわれわれは、
政府与党と野党が、国民の熱望に応え、議会主義を守るという一点に一致し、今日国民が抱く
常ならざる憂慮を除き去ることを心から訴えるものである。
     日本経済新聞社  毎日新聞社
     東京タイムズ社  朝日新聞社
     東京新聞社    産業経済新聞社
     読売新聞社    (イロハ順)

709 :文責・名無しさん:2010/01/30(土) 23:42:25 ID:bLyWC31Q0
安保反対闘争が明らかに暴走してたのは否定しないが、
戦後体制を必死に否定しつつ、戦後体制を前提とした日米安保を必死に擁護する保守派の言い分は理解できない

710 :文責・名無しさん:2010/01/30(土) 23:53:02 ID:EemsMOPX0
>>701
新書もピンキリだからな

モモちゃんの新書は立ち読みしたことあるが法学部の人間なら失笑レベルの主張
ってか憲法の教科書って普通なら、芦部を使うと思うんだけどな

711 :文責・名無しさん:2010/01/31(日) 00:35:55 ID:PymsVY+V0
法学部で新書を教科書にとかありえない。法学部の学生はテキストの厚みと重さで
3回はカバンを破らないと一人前ではない。新書ぐらいで判決文どうやって載せるんだよ

712 :文責・名無しさん:2010/01/31(日) 01:11:33 ID:IzVFL2Ym0
一橋の教科書・参考書リストを眺めてみたが、法学部で新書ってのはかなり少数だな。
一部の教養色が強い講義くらいだね。それも、大抵は別の基本書との併用。

713 :文責・名無しさん:2010/01/31(日) 01:18:48 ID:XJ7yXmz30
百地ってローの教授にはなってないんだよな
やっぱ小林節と同じで文科省の審査ではねつけられたんだろうか

714 :文責・名無しさん:2010/01/31(日) 01:32:32 ID:AoH2E7n50
【主張】小沢氏の土地購入 原資の疑惑さらに深まる
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/column/opinion/351873/
>国会質疑では前原誠司国土交通相が「政治資金で不動産を買うべきでない」と答弁したが、
>これが常識だ。政治活動に不動産は必要ないはずだ。
前原の台詞には、賛否両論あるだろうが、「政治活動に不動産は必要ないはずだ」は凄いねw
「政治活動に不動産は必要ないはずだ」に同意する人は皆無に近いだろう。
もし、政治活動に不動産は必要ないはずだったら、選挙事務所も議員の事務所も議員宿舎も
政党の支部も本部も国会議事堂も首相官邸も都道府県や市町村の議会用の建物も不要のはず。
そんなことに同意する奴は、産経新聞の論説委員以外には、滅多にいないだろう。

どうしてこんなことを書くにいたったのか、経緯を知りたいなぁ。
政治活動が何なのか知らないのか、不動産が何なのか知らないのか、両方とも知らないのか。

715 :文責・名無しさん:2010/01/31(日) 01:56:02 ID:/clsF0+o0
法律で不動産が買えないということになっている以上
閣僚以前に政治家としては「買うべきでない」というのは当然の話だろう
「買う買わないは個人の自由だ」と考えは、現行法ではありえないんだよ

716 :文責・名無しさん:2010/01/31(日) 02:02:10 ID:So9W9QVI0
>政治活動に不動産は必要ないはずだ。

「政治活動にお不動さんは必要ないはずだ」
つまり、政教分離を訴えたかったんだよ!(ドーン!)

717 :文責・名無しさん:2010/01/31(日) 03:27:09 ID:/TsSLKOG0
産経「鳩山の『いのちを守る』ってドラクエの『いのちだいじに』のパクリだろwwwwwwwww」
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1264842711/

記事の低レベルさが一部で話題になっていた。思うに去年の総選挙以降、産経の劣化が
一気に進んだような・・・
前から劣化していたのが更に劣ってきて、最近はニュース系板でも笑い者になる事多い。

718 :カモン щ(Ф∀Ф)ш 「労働なき富」:2010/01/31(日) 03:28:19 ID:/PQernp40
>>714

  辺野古には子分の慰安にゴルフコースでも造るんかね?

  まさに愛のテーマ                  ニダ<`∀´>



719 :文責・名無しさん:2010/01/31(日) 04:32:46 ID:+hcvYqdw0
【産経抄】1月31日

 亡くなったJ・D・サリンジャー氏は91歳という高齢だった。だが、作家としての筆を折って40年
以上もたつことには、もっと驚いた。日本の全共闘世代が『ライ麦畑でつかまえて』を夢中で読ん
でいたころには、もう「昔の作家」となっていたのである。

 ▼最後の何十年かは米・ニューハンプシャー州で高い塀に囲まれた自宅にこもり、外部との接
触を絶った。自らのことを書かれ、有名になることを極端に嫌ったからだそうだ。独自の調査で「伝
記」を出版した英作家を裁判に訴え、中止させるという執拗(しつよう)さだった。

 ▼家庭や社会に背を向け、孤独に生きようとする「隠遁(いんとん)」の文学者は日本にも多かっ
た。西行、鴨長明、吉田兼好、松尾芭蕉、種田山頭火らである。だが文芸評論家、饗庭孝男氏の
『日本の隠遁者たち』によればそうした隠遁者はいくつかのタイプに分類されるらしい。

 ▼たとえば長明や兼好の場合、世を捨てても「庵」から、俗世や人間を観察する認識者の立場を
とった。これに対し、西行や山頭火らは、隠遁という行為そのものに重きをおいていた。数奇(すき)
からか修行のためかはともかく、その行為により作品を表現していたという。

 ▼特に西行は晩年には歌も捨て、自らの生涯の痕跡まで消し去ろうとしていた。だとすれば、サリ
ンジャー氏も西行型の隠遁者に近かったのかもしれない。西行がいまだに日本人の心をとらえ、サ
リンジャー文学が長く読まれるのもわかるような気がする。

 ▼だが現実の社会では、西行やサリンジャー氏にお目にかかることはめったにない。権力を握り、
世にはばかりたいという人であふれているからだ。中には一刻も早く隠遁した方が世のため人のた
めと勧めたい権力者もいる。誰とは言わないが。


720 :文責・名無しさん:2010/01/31(日) 04:33:54 ID:+hcvYqdw0
麻生、安倍のことですね、わかります。

721 :文責・名無しさん:2010/01/31(日) 05:45:26 ID:/PQernp40
好きなんだねw

722 :文責・名無しさん:2010/01/31(日) 05:53:58 ID:WLtVu4K60
あいも変わらず出遅れの上に薄っぺらい内容だな
なぜキッシンジャーが有名になることを嫌ったのか、そこと絡めれば多少はマシになるかもね
まあそれでも他紙とネタ被りしちゃうんだが

723 :文責・名無しさん:2010/01/31(日) 06:21:32 ID:/PQernp40
ユダヤ人の超目立ちたがり屋
キッチンぢゃ分かりませんw

724 :文責・名無しさん:2010/01/31(日) 07:12:20 ID:rTZ11YyI0
>>719
あんまりサリンジャーを読んでなさそうだな。
彼の文学は、汚い現実社会から逃れたいという欲求と、その現実社会に関わりたい、
という欲求のせめぎあいであり、それを助けようと言う家族の愛がテーマだ。
で、現実社会を生きる可能性を示唆したホールデン(ライ麦畑)やフラニー(フラニー
とゾーイ)という成功例と、自殺(シーモア)という失敗例に別れる。
いうなれば、サリンジャー本人は隠遁という失敗例だよ(グラースサーガの次兄が
作者に近い)。だから、サリンジャーは、西行のように決して隠遁生活を肯定して
いたわけではない、ってこと。
あと、勝手な主観で、権力に執着する人間ばかり、と言ってるが、すっぱりと政
治家を辞めた陶芸家・細川護煕みたいな人もいるだろ。

725 :文責・名無しさん:2010/01/31(日) 07:15:58 ID:XbxA8OVL0
>>719
> だが現実の社会では、西行やサリンジャー氏にお目にかかることはめったにない。権力を握り、
> 世にはばかりたいという人であふれているからだ。
そりゃ、隠遁してるんだからそうそう目に付いたりしないだろ。

726 :文責・名無しさん:2010/01/31(日) 08:24:19 ID:e4ME5D6z0
サリンジャーもそうだが、アメリカ文学自信も1950年代以降
特に見るべき作品がでてないんだよなぁ。

727 :文責・名無しさん:2010/01/31(日) 09:27:06 ID:/PQernp40
 いま、みんな日曜討論聞いてる?
 屍蝋徒ミンス、(脳軟化)シャミンぼろぼろ〜w

728 :文責・名無しさん:2010/01/31(日) 09:41:44 ID:wc0Yp++A0
ここまで書くと嫌がらせとしか言いようがない。
せめて自民党の時は、選挙運動まがいの地方視察はやらなかったという
事実があるなら理解できるが。

首相、「公費」で参院選応援? 地方視察に批判の声
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/politics/politicsit/352174/

729 :文責・名無しさん:2010/01/31(日) 09:48:45 ID:B9TqausW0
自民党は視察どころか機密費・・・

730 :文責・名無しさん:2010/01/31(日) 09:51:50 ID:fkKrUQFI0
 予算でこれじゃ
 がい国人参政権なんか楽しみだねえw     
wkwk <`∀´>

731 :文責・名無しさん:2010/01/31(日) 09:59:38 ID:NvEivPXd0
早く隠遁しろだと?
早く隠遁すべきは伊吹や町村みたいな自民の老害議員だろ?
威張ってるだけで全然使えねーもん。


732 :文責・名無しさん:2010/01/31(日) 10:00:24 ID:So9W9QVI0
>719
おいおい、こんなところで住田批判して、抄子の立場は大丈夫なのか?

733 :文責・名無しさん:2010/01/31(日) 10:21:48 ID:IoJRPMXD0
>>731 抄子はまだ若い安倍ちゃんあたりに対して、第二の人生のあり方について
示唆してるので森とか老害じいさんのことははなから頭にないんだよ。
 ぽんぽん痛くなくなれば立派な教育論とかものにしちゃうかもだし。w

734 :文責・名無しさん:2010/01/31(日) 10:29:21 ID:Dh79Y+TC0
住田は部下をリストラしまくっといて、自身はのうのうと居座ってるもんな
そして産経に残ったのはそのクズに忠誠を誓える者ばかり

735 :文責・名無しさん:2010/01/31(日) 10:31:39 ID:NvEivPXd0
産経の幹部も全員さっさと退職したらいかが?
自分のこと棚に上げて人のことばっか批判する。
自民党やネット右翼どもと同じ精神構造で腹立つな。

736 :文責・名無しさん:2010/01/31(日) 11:18:27 ID:uw4/VyfR0
自民党右翼系三流機関紙

誤報新聞

737 :文責・名無しさん:2010/01/31(日) 11:39:55 ID:7xiwZy0O0
住田には最後まで突っ走ってもらいたい
田母神論文(その余波が最近は石垣島にまで到達したそうだがw)は
元は住田が実質的にオーガナイズしたつくる会が起因だから
日本会議地方議員なんたらや西村修平に追従して
対馬キャンペーンを始めたことでもはや大阪も助かるまい
東西一丸となって玉砕あるのみ


738 :文責・名無しさん:2010/01/31(日) 16:16:12 ID:FJRj3PTb0
保守勢力を集結、大衆組織設立へ 代表に田母神氏

保守の立場に立った政治勢力の結集を見据え国民運動を展開する全国規模の大衆組
織「頑張れ日本! 全国行動委員会」が来月2日に結成大会を東京都内で開催する。
代表には前航空幕僚長、田母神俊雄氏が就任する見通し。(中略)

 2日に日比谷公会堂で2千人規模の結成・総決起大会を開催、安倍晋三元首相や平
沼赳夫元経産相ら保守政治の確立を訴える政治家が来賓として出席する予定。幹事長
に就任する予定の水島総(さとる)氏は「日本の再生に保守勢力の結集が不可欠。今
後、政界がどのように離合集散しても一貫して保守政治家を応援、結集し、混迷を克
服する強力な組織にしたい」と語っている。
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/100131/stt1001310946001-n1.htm

混迷を克服するために自らレッテル貼りするとは さすが保守、素晴らしい自己犠牲の精神です

739 :文責・名無しさん:2010/01/31(日) 16:36:24 ID:NvEivPXd0
田母神みたいなノータリンに何ができるってんだ。


740 :文責・名無しさん:2010/01/31(日) 16:46:50 ID:AoH2E7n50
>>738
せっかく馬鹿だけを集めるのだから、政党にして欲しい。
他の人たちときっちりと分離できる、またとないチャンスなんだから。

741 :文責・名無しさん:2010/01/31(日) 17:02:32 ID:NvEivPXd0
そもそも自民党なんて政党自体、冷戦が終わった時点で存在する意味がなくなってると思うんだよな。
だって、党員に共通する考えは「資本主義社会を守る」ってものくらいだから(その他の部分は本当にバラバラ)極論すればポスト冷戦時代にこんな党の役割はないと言ってもいい。
冷戦終結後の自民党の劣化ぶりはひどいもの。小泉の登場で「何でも自己責任」的な風潮が強まったし、能力が怪しいバカボン世襲議員もどんどん増えた。優秀な若手も少ないし。

742 :文責・名無しさん:2010/01/31(日) 17:53:49 ID:Cg5fhBIu0
>>738
保守ってのは要するに勝共連合系の壺売り協会シンパのチョンだってことだろ?
田母神も統一協会に仲間入りしてるし。


PDF:張れ日本! 全国行動委員会
http://www.ch-sakura.jp/sakura/ganbarenippon0202_flyer.pdf



キムチ臭い連中ばっかじゃねえかw もう保守とか右派とか正義面するのは止めて欲しいね。

743 :文責・名無しさん:2010/01/31(日) 18:02:00 ID:8p6tOUuf0
>>717
産経の記事どころか、漢字力も劣化している件。
http://livedoor.2.blogimg.jp/operationinkyotolv54/imgs/d/e/deede65d.jpg

744 :文責・名無しさん:2010/01/31(日) 18:04:29 ID:NvEivPXd0
外国人地方参政権容認=日本解体ってか?
もっと知性の感じられる言い方はできねえの?

745 :文責・名無しさん:2010/01/31(日) 18:19:37 ID:EIPniwHU0
国難を全部外国人におっかぶせるのは、昔からある手法
手法は単純だが、だからこそ単純な人に効果がある

746 :文責・名無しさん:2010/01/31(日) 18:29:18 ID:NvEivPXd0
漢字力劣化って言うか、もともと低いんじゃなかったっけ?

747 :文責・名無しさん:2010/01/31(日) 18:30:03 ID:GjBsb8wX0
>>738
「保守」系の新団体がやたらと立ち上がるんだけど、面子はどれも同じようなものなんだな

748 :文責・名無しさん:2010/01/31(日) 18:38:21 ID:8vh8VeCm0
>>742
韓国に戻れない統一教会関係者が
「参政権じゃなくて帰化を」と訴えてたりして。


749 :文責・名無しさん:2010/01/31(日) 18:50:38 ID:7xiwZy0O0
2010年2月2日日比谷公会堂 頑張れ日本! 全国行動委員会
http://www.ch-sakura.jp/sakura/ganbarenippon0202_flyer.pdf
登壇予定(順不同敬称略)
安倍晋三、平沼赳夫、下村博文、高市早苗、山谷えり子、衛藤晟一、西田昌司、稲田朋美、
大江康弘、城内実、中山成彬、西村眞悟、赤池誠章、萩生田光一、馬渡龍治、林潤、
田母神俊雄、小田村四郎、日下公人、加瀬英明、西尾幹二、田久保忠衛、井尻千男、
小林正、福地惇、西岡力、すぎやまこういち、増元照明、富岡幸一郎、藤井厳喜、
潮匡人、西村幸祐、三橋貴明、石平、小山和伸、土屋たかゆき、三宅博、松浦芳子、
三輪和雄、村田春樹、坂東忠信、英霊来世、saya 他多数

産経はどうして頑なに「チャンネル桜」という固有名詞を出さないのか?腑に落ちませんが
2009年年10月17日砂防会の時とメンバーがほとんど同じだね、
これをわざわざ取上げるニュース価値があったんでしょうか
登壇予定 [敬称略・順不同] :
平沼赳夫、下村博文、山谷えり子、稲田朋美、西田昌司、城内 実、
中山成彬、西村眞悟、赤池誠章、馬渡龍治、渡部昇一、日下公人、
西尾幹二、百地 章、田母神俊雄、増元照明、花岡信昭、伊藤哲夫、
三輪和雄、藤井厳喜、西村幸祐、井上和彦、大高未貴、水間政憲、
村田春樹、平田文昭、永山英樹、松浦芳子、土屋たかゆき、三宅 博  ほか  ※ 10/15 追記
VTR 登壇 : 安倍晋三  ※ 10/9 追記
司会 : 水島 総、高清水有子  ※ 10/9 追記
http://www.ch-sakura.jp/topix/1290.html



750 :文責・名無しさん:2010/01/31(日) 19:02:43 ID:VGt3+pWo0
>>743
どんな間違いを犯しても「島田3000代」のインパクトにはかなわない

751 :文責・名無しさん:2010/01/31(日) 19:13:03 ID:CGseGmiL0
>>749
当たり前の話かもだけど、自民党は自民党でも清和会しか居ないな。

752 :文責・名無しさん:2010/01/31(日) 19:31:16 ID:c343RQBT0
>>743
わかってないな。

ttp://www.wan-press.org/article2825.html
を見る限り、
産経の最大のライバルは東スポだ。
東スポに勝つには、笑いを取らないと駄目だろ。

産経様は、おまいら読者に笑いのネタを提供
しているのだ。


753 :文責・名無しさん:2010/01/31(日) 19:39:36 ID:NvEivPXd0
東スポがライバルというのは全く同感だけど、
産経にはまだまだユーモアが足りないねえ。
文章のセンスもなさ過ぎるし。


754 :文責・名無しさん:2010/01/31(日) 19:45:41 ID:X7Fxkgqs0
>>750
新1000歳空港とかスカトロとかの方がインパクトあるんじゃねえw

755 :文責・名無しさん:2010/01/31(日) 19:51:00 ID:XbxA8OVL0
>>742
> 保守ってのは要するに勝共連合系の壺売り協会シンパのチョン
> キムチ臭い連中ばっか
ネトウヨ=チョンという論法は、かつては嫌韓ネトウヨへの皮肉として機能してたんだろうが、
最近は皮肉としてではなく単純な蔑称としてネトウヨを「チョン」と呼ぶ層が増えてる気がする。
安易に人種・民族への蔑称を使っていたらネトウヨと同じになっちまうよ。
全部分かった上でやってるのかも知れないけど、最近ちょっと気になって。

756 :文責・名無しさん:2010/01/31(日) 20:09:44 ID:3Mmpqu380
まあそうだな まともな韓国人は普通に居るし
壺売り協会と一緒にしたら失礼だよな
しかし、自分たちが攻撃してるはずの民族(のごく一部のカルト)に
踊らされっぱなしの自称愛国主義者見てると
バカにもしたくなるよな

757 :文責・名無しさん:2010/01/31(日) 20:17:49 ID:IzVFL2Ym0
>>719
安倍は福田を見習うべきということだな

758 :文責・名無しさん:2010/01/31(日) 20:26:16 ID:IzVFL2Ym0
>>742
もう少しマトモなメンバーを集められなかったのだろうか?
毎度おなじみのインチキ臭い連中ばかりに見えるが

759 :文責・名無しさん:2010/01/31(日) 21:29:15 ID:HGeJlKC70
>>742
ちゃんねる桜の水島が中心メンバーか。

1年後には金銭トラブルを起こして、
お互いに「コミンテルンのスパイ」と罵倒しあって
分裂して消滅してるんだろうな。

760 :文責・名無しさん:2010/01/31(日) 22:29:58 ID:fnHellZN0
水島はすでに水間政憲と仲違い起こしてる

761 :文責・名無しさん:2010/01/31(日) 22:44:28 ID:So9W9QVI0
あのへんの内紛をいちいち真に受けてられない。
1週間後には一緒にデモ行進してるんだから。

762 :文責・名無しさん:2010/01/31(日) 22:55:59 ID:IzVFL2Ym0
>>761
昔の極左の「批判」みたいなものだな

763 :文責・名無しさん:2010/01/31(日) 23:47:57 ID:HGeJlKC70
主導権と金を巡って仲たがい
  ↓     ↑
他に相手にしてくれるところがなく共同戦線

この無限ループですね。
この繰り返しですね。

764 :文責・名無しさん:2010/02/01(月) 00:33:36 ID:grlrREXr0
産経新聞はトランスデジタルのパーティーの時も提灯記事を書いて
一ヵ月も経たずに倒産して恥を書いた前科があるんだから
今回のチャンネル桜の連中のための援護広告記事はいかがなものでしょうかね

765 :文責・名無しさん:2010/02/01(月) 01:19:28 ID:VtfcpTIA0
法律で不動産が買えないというのはただの法律の不備だよ。
地縁団体も最近まで団体名義で不動産登記などができずに困っていたので最近の民法改正で
実情に合わせて登記できるようになった。
たぶん3年後ぐらいには政治団体も不動産登記できるようになるからそれまでは
うるさいこといわないというのが法律の現場感覚というもんだ。
まぁ今までこういう問題をほっといていたのはちょっと呆れてしまうが・・

766 :文責・名無しさん:2010/02/01(月) 01:42:57 ID:dzjOxusd0
>>763
ぐるぐる回り続けてバターにでもなってくれりゃあまだ世に貢献するでしょうけど。

767 :文責・名無しさん:2010/02/01(月) 05:48:47 ID:3oNXznKC0
2010.2.1 03:16
 明治、大正、昭和を生きた作家、野上弥生子は昭和2年の早春の一日、13歳の次男
の受験に付き添った。そのときの体験を「入学試験お伴の記」と題したエッセーにまとめ
ている。

 ▼戦場で華々しい功名を立てた少年たちが、凱旋(がいせん)した。迎えた国王はしか
し、少年たちに残酷な宣告を行う。王国の守護神に、11人の少年の命をささげなければ
ならない。神が選んだ犠牲者の名前は、護符の表に書いてある、と。

 ▼1次試験の合格者から、2次試験で11人が振り落とされると聞いて、こんな情景が
浮かんだという。作家の想像力はとどまるところを知らない。一方で、試験を終えた息子
がうつむき加減でいると、もう不安でたまらない。簡単な問題につまずくいつもの癖が出
た、と決めつけてしまう。

 ▼このへんは、80年後の教育ママたちと変わるところがない。大学入試センター試験
から2週間が過ぎて、受験シーズンも中盤に入った。きょうから東京、神奈川で私立中学
の入試が始まり、中学入試もピークを迎える。首都圏では、長引く不況の影響で併願校数
を絞る傾向が出ているものの、受験者数自体の減少はなさそうだという。

 ▼実は野上のエッセーに対して、「受験地獄」を助長する、との批判が起こった。野上
はすぐ反論する。経済的な事情で学校に行けない子供が多数いる社会の矛盾をそのままに
して入学試験を廃したら、富裕層の子供だけが恩恵を被る、と。

 ▼公立中学への進学を決めた子供たちも、3年後にはほとんど高校受験に直面する。そ
のせいか、文部科学省の調査によると、公立校に通う子供の学習塾費は、小学生と高校生
では減少に転じたものの、中学生だけは上昇を続けている。答案用紙に向かう子供たち以
上に、親は大変だ。


768 :文責・名無しさん:2010/02/01(月) 05:58:44 ID:3oNXznKC0
野上弥生子が文字通り[恩恵を被る]と書いたのだろうか?
この表現は誤用といっていい。
http://dic.yahoo.co.jp/search?stype=0&ei=UTF-8&dtype=2&p=%E8%A2%AB%E3%82%8B

769 :文責・名無しさん:2010/02/01(月) 06:03:08 ID:xmbYYsGR0
>>767
どっちにしろ、筆者にしか真意がわからないという類の文章だ。

770 :768:2010/02/01(月) 06:59:15 ID:3oNXznKC0
今日はどうも抄子の調子が上らないようで、何が何でも民主党への文句に
つなげる華麗なテクニックも見られないので、誤用つながりでつまらない
話を一つ。

しばらくプロバが規制されてたので、暇つぶしに、>>647に書いてあった古森の
ブログに特攻してみた。http://komoriy.iza.ne.jp/blog/entry/1435115/
eyepatch-hakaseが俺。

「波紋を呼びそうだ」なんて表現は日本語にない、とダメ出ししたところ、
「自然な表現の延長」なる奇怪な概念を持ち出して、俺の書いたことのほう
がウソ八百だと、ありがたいお返事を古森様直々にいただいた。

俺もちょっとミスったところがあってそこが悔やまれるんだけど、それに
しても、古森の大人気ない開き直りは何なんだろうなぁとは思った。
興味ある方はごらんあれ。

>>609
近所の図書館で朝日の記事見てきたよ。傍論うんぬんの箇所は、ほぼ阿比留の
引いていた通りに書いてある。ただし、阿比留は一つにつなげて書いているけ
ど、傍論うんぬんの箇所は別のカコミの文章。傍論が具体的にどの事例を指す
のか明確ではない。この記事の冒頭に、元朝鮮人兵の恩給をめぐる裁判で、園
部が意見をつけたエピソードが出ているのでそちらを指しているか、もしくは
一般にいうところの傍論を指しているんじゃないかと思う。
俺のあやしい記憶では、別カコミ以外の文章では傍論という言葉は出てなかっ
たと思う。
今、古〜いデジカメしか使えなくて、写真は撮ってきたんだけど、接続用の
usbコードがどっかいっちゃってるw


771 :文責・名無しさん:2010/02/01(月) 10:17:29 ID:61Yx9vJT0
>>767
貧乏人の子供も進学できるように、子供手当と高校無償かが必要なんですね、わかります。

13歳の少年がどこを受験をしたのか、現代人にはわからないだろう。
ていうか俺もピンとこない。旧制中学ならだいたい12歳で受験だし。
2年前にも、江崎玲於奈の旧制中学受験を現代の中学受験と比較して
訳のわからない文章になっていたのがあったな。

772 :文責・名無しさん:2010/02/01(月) 10:54:24 ID:gg+LktnB0
産経お気に入りの曽野あややと三浦朱門がゆとり教育をすすめたせいで
貧乏人の子供がまともな教育を受けられないようになっているというのに。

773 :文責・名無しさん:2010/02/01(月) 10:57:14 ID:A6mToX8C0
>>772
魚屋の息子が官僚になるようなことがあれば本人にも国民にとっても不幸
by三浦っち

こんな考えなんだから全く問題ないでしょw

774 :文責・名無しさん:2010/02/01(月) 11:03:27 ID:uA8jydrB0
>>771
13歳というのは、数え年じゃないのか?
もっともあの時代は、子供の入学を1年遅らせることも
珍しくなかったが。

775 :文責・名無しさん:2010/02/01(月) 11:05:21 ID:KRsZOK5x0
>768
野上ほどの作家だ。全集を持っていないが断言していい。
抄子の間違いに決まっているよ。
それにしても長谷川三千子はこの偉大な祖母の薫陶に接しなかったのだろうか。

776 :文責・名無しさん:2010/02/01(月) 11:39:02 ID:uHrL/O1I0
>>767
要は民主党の掲げる政策が必要だということか

777 :文責・名無しさん:2010/02/01(月) 20:04:37 ID:YEQl10kI0
日中歴史共同研究 「南京虐殺」一致は問題だ
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/column/opinion/352430/

>「南京虐殺」や「南京大虐殺」は当時の中国国民党が宣伝したものであることが最近の
>実証的な研究で分かってきた。日本軍による集団的な虐殺の有無も、はっきりしていな
>い。こうした日本側の研究状況を過不足なく正確に記述すべきだった。
出たよ、また「実証的な研究」がw
産経の大好きなフレーズのようで、しょっちゅう出てくるけど、産経が「実証的な研究」
と呼んでいるもののほとんどが、裁判所に全否定されてきたわけで。
こんなこと書かれても、笑いしか出てこない。

778 :Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk :2010/02/01(月) 20:09:41 ID:cIHXSXsn0
円高対策として、ユーロのように東アジア通貨圏を構築して通過
規模を大きくすることで、米銀の円買い叩きに対応できるように
しなければならなかったのだが、1990年代であれば日本主導
で東亜通貨圏を構築できたのに、今となっては中国主導での東亜
通貨圏ということになってしまった。

靖国問題や南京虐殺に拘って、日中関係や日韓関係を疎かにし、
米銀の策略に乗せられて、円高によって、日本の製造業の工場を
海外に移転させられ、日本の人々の雇用が奪われてきたことに、
産経新聞は反省しないのだろう。

本当に愚かなことである。

円を買い叩くことで、日本の製造業を窮地に追い込み、製造業の
工場を発展途上国に移転させることで利益を得た作戦が、外銀の
策略である。>>777

779 :文責・名無しさん:2010/02/01(月) 20:28:04 ID:SPhqiqFa0
>>777 こういうのってどこまで本気で書いているんだろう?まあ知り合いにも
トンデモを信じてるって冗談めかしながらも、何回も言うのがいるから、
一種の信仰と分かった上でそれなりに真剣に唱える、って立場があるのかなあ。

780 :文責・名無しさん:2010/02/01(月) 20:28:06 ID:94t2hZB60
一応まともな歴史研究家の間では南京事件において
少なくとも大規模な捕虜殺害とある程度以上の民間人殺害があったことは一致した見解で
その被害者数が数万〜二十万くらいに分かれてるという状態なんだけどな

781 :文責・名無しさん:2010/02/01(月) 20:39:40 ID:Z2lB1O500
つうか無かったなんてほざいている研究家ってダレヨ?
あの裁判惨敗東中野すら虐殺そのものは否定していないのに。

また、渡部昇一ですか?

782 :文責・名無しさん:2010/02/01(月) 21:44:32 ID:YEQl10kI0
産経の日本語はどうにかならんのか。
突っ込む気力が失せる。
もしかして、それが狙いか?

外国人参政権反対決議 民団工作、一夜で否決 市川市議会
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100201-00000021-san-pol
>外国人参政権では、在日韓国人らが地方選の投票権を得ることになる。

783 :文責・名無しさん:2010/02/01(月) 21:47:19 ID:6NrKttk80
>「南京虐殺」や「南京大虐殺」は当時の中国国民党が宣伝したものであることが最近の
>実証的な研究で分かってきた。

で、国民党の宣伝として産経が出版したのが、蒋介石秘録だろ。
南京事件の被害者も30万人以上だって明記してる。
今の産経の社長が編纂したんだよな。
早く社長自ら訂正記事とお詫びを出せよ。
それで責任とって辞任しろ。

784 :文責・名無しさん:2010/02/01(月) 21:54:32 ID:U/KdHrky0
>>755

= ネ ト ウ ヨ と は =

・ ネットで得た狭い範囲の知識(ガセ多し)を振りかざし、ネット上で売国奴狩りをする
・ 街宣右翼とは明確に違うと思っているが、主義主張に大差はない
・ 産経すらまず読まないのに、マスコミはすべて反日工作機関だと信じ断定する
・ 「マスゴミは○○をスルー」が口癖だが、実際にはほぼすべて既報
・ 国内のインターネット利用者数は9,000万人を超えているにもかかわらず、
  ネットを見てマスコミの洗脳を解いていない情弱愚民が国民の大半だと決めつける。
  洗脳という発想にこだわるのは、カルト宗教信者にもよく見られる特徴
・ 2ちゃんやニコ動こそ真の世論を伝えるメディアだと考える
・ 日本の悪い点はすべて「売国勢力」の活動の所産と考える。
  なお、「売国勢力」は自民党にも大量に存在するが、それは無視する
・ 嫌いなはずの朝鮮人や中国人の話題(トンスルなど)が大好きで、スレ違いを考慮しない
・ 気に入らないレスには各種の認定(在日認定など)で実質スルー
  気に入らないレスが続くと、「キムチ臭いスレだなあ」「工作員だらけ」などと書く
・ 認定厨なのに、ネトウヨ認定されるのを非常に嫌がる。また、ネトウヨという語を
  見かけると、スルーできずに思わずレスを返してしまう
・ あらゆるスレにコピペを貼るので迷惑がられているが、真実を伝える正しい活動と考える
・ 日本人が世界一品位のある民族だと思っているが、自分は他の民族を口汚く罵る
・ 敵対する国・機関・民族の工作員が2ちゃんで単発IDを使い常時活動していると
  堅く信じてるが、自分のと似たレスが工作員のものでないかどうかは考えた事がない

785 :文責・名無しさん:2010/02/01(月) 22:03:13 ID:m9wYrFLc0
>781
その手の陰謀史観ってさー
戦後ゴタゴタした時期にろくに連絡とりあう仲でもないような者同士が
突拍子もないねつ造思いついた上、一人の裏切り者も出さず
綺麗に口裏合わせたんでなきゃなりたたないんだよなー
被害者の細かな記憶違いには突っ込みまくるくせに
その不自然さには目を向けないってほんとダブスタ

786 :文責・名無しさん:2010/02/01(月) 22:29:20 ID:A6mToX8C0
>>781
東中野先生をワタショーなんか一緒にするな

裁判所から学者失格の烙印を押されたお方だぞw

787 :768:2010/02/01(月) 22:57:18 ID:62l2rL4i0
>>777
「実証的な研究」を取り違えてるんだよなぁ。故意にやってんのかも知れない
けど。
犠牲者の正確な数、死亡原因、埋葬場所、そしてそれらを証明する物的な証拠
なんて揃うわけないのに、重箱の隅をつつくように証拠の不備をあげつらって
「証拠が完全に揃ってないからなかったことにする」ってんじゃ、歴史上の事
件のほとんどがなかったことになってしまう。
広島原爆の犠牲者の精確な数は今でもわかってないし、川に流されちゃった遺体が
広島湾にたくさん浮いていたというから埋葬記録のない人は大勢いる。犠牲者の定
義もあいまいなんだよね。被爆から60年も経っているのに、被爆者が死亡すると犠
牲者に加えられる。
だから広島原爆の投下がなかったとか、確実に死亡が確認できるのは○○人だけで
残りは政治プロパガンダだとか、んな訳ないわな。そんな説がもしアメリカから出
てきても、産経論壇の諸氏はその通りだと肯くのだろうか。

>>782
言葉は所詮コミュニケーションのツールだから通じりゃそれでいい、っていう
部分もあるとは思う。
だけど、産経はことあるごとに日本文化伝統を守れだのと偉そうにのたまって、
伝統文化が薄れてきた責任を戦後教育に擦り付けてるからね。
メチャクチャな日本語連発しておいて、どの口が言う?ってことになるよね。

788 :文責・名無しさん:2010/02/01(月) 23:17:19 ID:78H3f58D0
>>767
何を言いたいのかよくわからないな。80年前の野上弥生子さんというひとも、
現代の教育ママと同じ心配性だったのはわかるが。そして、80年前も「受験地獄」
という表現があったこともわかる。

TVタックルでやっていた議論によると、民主党の高校無料化ってのは、
公立校だけに限るのか?


789 :文責・名無しさん:2010/02/01(月) 23:20:51 ID:NQUS0lDT0
日本会議ウヨクの思想的大ボス
小田村寅次郎・四郎兄弟の東大入学式にはママが同伴しました。

790 :文責・名無しさん:2010/02/01(月) 23:21:51 ID:78H3f58D0
>>787
犠牲者の正確な数がわからないというのは同意だが、中国は意識的に多めに見積もるだろ。
それは被害者だから気持ちは判るけれども、恐らくは10倍くらい大目に見積もっているだろ。
だからもめるんだよ。

中国側がもう少し「実証的」であれば、ここまでこじれなかった問題だ。


791 :文責・名無しさん:2010/02/01(月) 23:34:36 ID:78H3f58D0
話の流れが判らないまま連続投稿するが、南京30万なんてのは、相当昔に決着
ついているんじゃなかったのか? 俺はそう理解していたぞ。

未だに「虐殺」の定義が右と左で違うってことなんだろうが。
右の言い分としては「兵士」とか「ゲリラ」「便衣兵」は虐殺の
なかに入らないと思っていて、左は、純粋に南京付近での
死者数を「虐殺数」に入れている。この違いをお互い未だに
無視して議論しているのではないか?


792 :文責・名無しさん:2010/02/01(月) 23:41:14 ID:N536+cPD0
 

793 :文責・名無しさん:2010/02/02(火) 00:20:22 ID:9IFD3KLi0
話の流れがわかってないなら、書き込むなよ。
基本的ニコのスレは午前5時前後でいったん話題が途切れるんだから
(前日の話題を引っ張ることもあるけれど)ちょっと遡ればすむだろうが。

794 :文責・名無しさん:2010/02/02(火) 00:51:14 ID:POo8JWs50
>>793
話の流れが判っているお前の意見を書いてみろ。


795 :文責・名無しさん:2010/02/02(火) 00:57:30 ID:SlTZeVkJ0
>認定厨なのに、ネトウヨ認定されるのを非常に嫌がる。また、ネトウヨという語を見かけると、スルーできずに思わずレスを返してしまう

認定されるのを嫌がるというのもあるけど、それと同時に「ネット右翼なんてこの世の中にいない!」ってすぐ言うんだよね。



796 :文責・名無しさん:2010/02/02(火) 01:04:28 ID:+TZ/wirL0
>>790
その「10倍くらい」の元になる数字って?そこが確定できてないんでしょ。

>>790
虐殺の定義がばらばらなのは、国際法の遵守義務をどう捉えるかが定まっ
てないから。互いに無視はしてないけど合意には至ってない。

さらに、仮に処分数が戦闘詳報にはっきりと書かれている事例に限って
考えてみても、その中に便衣兵がどの程度含まれていて一般人がどの程
度含まれていたかを推定するのが難しい。少なくとも物的証拠が出る可
能性はゼロ。当時の日本軍ですら正確に把握してなかったんだから。
そうなると、現場にいた兵士や住民の証言など、オーラルヒストリー頼る
部分がどうしても大きくなる。

797 :文責・名無しさん:2010/02/02(火) 01:16:17 ID:vLse8hAA0
>>790
>10倍くらい大目に見積もっているだろ

3万人「程度」なら「大」虐殺じゃない
なんて屁理屈もう聞き飽きた

798 :文責・名無しさん:2010/02/02(火) 01:22:00 ID:7f4bGKFb0
自民党ネガキャンパンフは産経が制作して出版してたことが明らかに
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1265039291/

印刷製本費 1,155,000(20.10.31) サンケイ総合印刷
印刷製本費 1,092,000(20.10.31) サンケイ総合印刷
http://www.soumu.go.jp/senkyo/seiji_s/seijishikin/contents/090930/000015895.pdf

印刷製本費 6,178,064(20.02.29) サンケイ総合印刷

筆耕翻訳料 50,000(20.1.8) 金美齢事務所
筆耕翻訳料 50,000(20.2.6) 金美齢事務所
筆耕翻訳料 50,000(20.3.4) 金美齢事務所
筆耕翻訳料 50,000(20.4.2) 金美齢事務所
筆耕翻訳料 50,000(20.5.9) 金美齢事務所
http://www.soumu.go.jp/senkyo/seiji_s/seijishikin/contents/090930/000015898.pdf

サンケイ総合印刷 http://www.sankeiprint.jp/

私たちは、産經新聞、フジテレビ、ニッポン放送など、わが国のオピニオン
リーダーであり、情報産業のリーダーであるフジサンケイグループの一員である
ことを誇りに、人々の豊かな暮らしづくりや文化発展の一助となるよう努力して
まいりました。

問題のパンフ
http://up.pandoravote.net/up4/img/panflash00004009.jpg
http://up.pandoravote.net/up4/img/panflash00004018.jpg
民主が勝てば日本・日本人が消滅するぞ!!!
http://up.pandoravote.net/up4/img/panflash00004017.jpg
http://up.pandoravote.net/up4/img/panflash00004014.jpg
http://up.pandoravote.net/up4/img/panflash00004010.jpg
民主が勝てば労働組合がクーデターを起こすぞ!!!!
http://up.pandoravote.net/up4/img/panflash00004016.jpg

799 :文責・名無しさん:2010/02/02(火) 01:28:09 ID:3ZTwctTq0
>>791
>左は、純粋に南京付近での死者数を「虐殺数」に入れている。
こう言う、産経並みの独自解釈はやめた方がいいよ、まあ産経自身の
40万説のためにはそうしないとまずだろうけど、かつての産経はさすがに
「左」とは言えないだろ。

800 :文責・名無しさん:2010/02/02(火) 01:29:39 ID:6uROMKEJ0
8月26日投票日直前に産経新聞に掲載された
SMAPの使った麻生擁護ラッピング(回覧を狙った)広告の資金の出所が注目されます
アルバム発売ではなく新曲発表程度であんな広告を打つとは
落ち目のビクターにそんな金があったとは思えませんので
http://www.sanspo.com/geino/news/090826/gng0908260505001-n1.htm

801 :文責・名無しさん:2010/02/02(火) 01:32:54 ID:+TZ/wirL0
>>790
で、「実証的な研究」なんだけど、これは「証拠が揃ってるところだけを
歴史的事実と認める」ということではないのよ。
歴史学での「実証的な研究」は「揃っている証拠から合理的に推定できる
全体像を歴史的事実と見る」ということ。妥当性だとか合意だとか見地だと
か、いささか人間くさい要素も含んで真実に接近するのが歴史学。いわゆる
理系分野での実証性とはそこが異なる。

802 :文責・名無しさん:2010/02/02(火) 01:38:04 ID:2pa6Xoda0


803 :文責・名無しさん:2010/02/02(火) 02:07:10 ID:3ZTwctTq0
やおいなんてレス番だけあってなんか西尾大先生を彷彿とさせるなあ。
前半部分は納得できるけど、それがどうして後半の
>いささか人間くさい要素も含んで真実に接近するのが歴史学
に繋がるのやら。そして
>妥当性だとか合意だとか見地
で、
>理系分野での実証性とはそこが異なる
君理系の実証性知らないだろ。妥当性と合意と見地でなされるのだよ、
自然科学の実証は。

804 :文責・名無しさん:2010/02/02(火) 06:58:48 ID:9IFD3KLi0
産経抄】2月2日
 「日中歴史共同研究委員会」が公表した報告書をめぐって、きのうの各紙は、
両国間の「溝の深さ」や「隔たりの大きさ」を伝えていた。歴史認識の違いが
鮮明に出るのは、当然ではないか。まして相手は、学問の自由がない独裁
国家である。
 ▼むしろ近現代史の部分で、日本側が歩み寄った印象が強いのが気になる。
特に「南京事件」については、被害者数「30万人以上」を主張する中国側に
対して、「20万人を上限として4万人、2万人」などと、「虐殺」を認めてしまった。
最近では、その存在を疑う研究も出ているというのに。
 ▼文化大革命や天安門事件、チベット、ウイグルに対する弾圧など、一番
読みたい戦後の部分は、公表されなかった。中国側の都合ばかりを優先した
共同研究にもかかわらず、北京総局の伊藤正記者によれば、中国国内では、
ネット世代の反発が予想されるという。
 ▼「学校で使われている教科書を読むと、執筆者は憎悪の炎で国粋主義を
燃え上がらせ、悲壮感を煽(あお)り立てているような印象を受ける」。満州
事変を調査したリットン調査団が、当時の中華民国の反日教育について、
こんな報告をしている。
 ▼比較文化史家の平川祐弘さんの近著『書物の声歴史の声』(弦書房)から
教わった。中国の「愛国教育」は、天安門事件以後さらに強化された。その
すさまじさが浮き彫りになれば、今回の共同研究の成果のひとつといえるかも
しれない。
 ▼歴史共同研究といえば、韓国との間でも行われ、まもなく最終報告書が
公表される。韓国側は、日韓併合条約でさえ無効との認識だ。しかも日本側の
意向を無視して、日韓共通の教科書作りへの意欲を隠さない。どちらにしても、
歴史共同研究の前途は多難である。

805 :文責・名無しさん:2010/02/02(火) 07:03:25 ID:9IFD3KLi0
まあ普通なら朝になるとリセットされるわけだが、
今日は遠慮なく昨夜からの話を続けていいなw

ていうか>>804、前半は昨日の「主張」欄とまったく同じ、
後半も付け加えみたいなもんでしかない。
頭の中にそれしかないのか、それとも今日の田母神イベントの
バックアップでもしてるつもりか?

806 :文責・名無しさん:2010/02/02(火) 07:15:52 ID:UshS+e500
毎度おなじみ産経新聞連載だった「蒋介石秘録」によれば、被害者数は40万人
だったような気がしますが。

あ、そういえば蒋介石が存命していたときの中華民国は独裁政権でしたっけか。



807 :文責・名無しさん:2010/02/02(火) 07:57:29 ID:81JqNcq80
>>804
オマエモナー、って言いたくなるなw
昨日の話と関連するが、いわゆる「実証主義」ってのは、「実証」のレベルを
引き上げることで、不可知論と大差なくなる。その気になれば、目の前で起
こってることすら、疑うこともできるからな。
いわゆる南京マボロシ論ってのは、ほとんどがこの手口で「実証されてない」
≒ウソだ、という結論に持っていく。もちろん、日本政府の公式見解として、
虐殺の事実を認めているから、巷の俗論の類。
そういう人たちが、基準を貫いて、さまざまな歴史的事実について「実証さ
れていない」という姿勢を保つなら、まだ可愛げがあるんだが、信じたいも
のについては、あっさりと基準を引き下げるご都合主義だからな。
「チベット虐殺120万」にしても、半分ぐらいは餓死や自殺者だ。それもソー
スは中国軍幹部が持っていたとされる文書。ウソだと思うなら、チベット
亡命政府のサイトに載ってるから見てくればいい。付け加えると、彼らは、
CIAから資金提供を受けている(別に隠してない)。
一方(南京)で、「戦死者以外も含めて数を水増ししている」「伝聞なんて
証拠にならない」「証言者は中国の工作員」とか言いつつ、チベットの方は
鵜呑みにする。だから、ご都合主義だ、とバカにされるんだろ。

808 :文責・名無しさん:2010/02/02(火) 09:35:26 ID:RV1IC0510
138 名前: 拘束衣(千葉県)[] 投稿日:2010/02/02(火) 01:20:51.66 ID:2l7MBDIH
+も昔はこんな時代があったのサ


386 :名無しさん@3周年 :03/03/18 18:12 ID:OE0DWoId
  産経の方見てますか?
  もし見ていてこれ以上スレを伸ばしたくない場合は
  ある管理コマンドを使うことでスレッドを止めたり削除する事が出来ます。
  その管理コマンドとは名前の欄にid=fusiaasanと記入し
  本文に命令コマンドを書きます。
  命令コマンドはdelete threadかstop treadです。
  前者がスレッドの削除、後者がスレッド停止のコマンドです。

393 名前:fusiaasan :03/03/18 18:15 ID:LmHDMbAl
  stop tread

400 名前:名無しさん@3周年 投稿日:03/03/18 18:19 ID:S8h7WHrH
  >>393
  かかったな。実は、>>386 のスペルが違っていて、正しくは
  fusianasan
  早くしないと、誰かが対処してコマンドが使えなくなるよ

459 名前:id= pca186.sankei.co.jp :03/03/18 18:48 ID:huvgiDjp
  delete thread

461 名前:名無しさん@3周年 :03/03/18 18:48 ID:xLzSqJte
  >>459
  神キター!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

809 :文責・名無しさん:2010/02/02(火) 09:36:45 ID:k8rrOlH20
>最近では、その存在を疑う研究も出ているというのに。

誰が疑う研究を出したんだ?
あの東中野ですら虐殺そのものは認めているのに。
そのうえで捕虜資格無しだから殺してもカウントしないって魔法を使っているのに。
存在そのものを疑う研究ねえ?産経はバカですな。もう決め付けていいレベルだ。

810 :文責・名無しさん:2010/02/02(火) 09:42:43 ID:SlTZeVkJ0
>文化大革命や天安門事件、チベット、ウイグルに対する弾圧など、一番
読みたい戦後の部分は、公表されなかった。

まあ中国史の汚点とは言えるだろうけど、この部分は少なくとも日本とは直接ないよなあ。
何が何でも中国を非難したくてしょうがないんだよな多分。


811 :文責・名無しさん:2010/02/02(火) 09:52:24 ID:SlTZeVkJ0
>810

訂正
×日本とは直接ない
○日本とは直接関係ない

812 :文責・名無しさん:2010/02/02(火) 10:12:03 ID:rfaiIhaQ0
>>791
いやまともな学者のレベルではそもそも「南京に便衣兵は居なかった」というのは既に共通認識でしょ
当時の中国軍は南京で便衣兵戦術はとっていないことは既に明らかになっている
日本軍は単に敗走した逃亡兵まで便衣兵と呼んでいていたので
「いわゆる便衣兵」殺害はどう楽観的に見ても投降兵殺害か捕虜殺害なのでカウントされてる。
これは秦郁彦あたりの「まともな右」はきちんとカウントしてる
便衣兵がどうこうなんて言ってるのは渡部昇一あたりの学者として成り立ってないトンデモさんくらいだよ

ゲリラ、つまり武装していてかつ能動的に攻撃してきてる奴は日本の学者はカウントしていない

東京裁判における「南京」は南京行政区を指していて、これが右のトンデモが南京周辺まで数えてると言い張ってる奴。
東京にたとえると、南京行政区=東京都、南京市=東京23区、南京城=千代田区、安全区=霞ヶ関、みたいなもん
で、一番少なく見積もる人は安全区だけで見積もってる。まあここでも日本軍資料だけで不法殺害の証拠はあるんだけどね。

813 :文責・名無しさん:2010/02/02(火) 10:43:21 ID:XQBVd4Bo0
>>804
何かもう、つっこみ所満載でな・・・・リットン調査団なんて久しぶりに
目にする気がする(もしかして産経笑初登場?)

産経や安倍のようなインチキ保守が最も恐れているのは、「日米」歴史共同研究だろうなw

814 :文責・名無しさん:2010/02/02(火) 11:19:14 ID:2kS4SJi10
さてこれで産経は北岡まで切り捨てるのか?
元々産経が反自虐史観を言い出した頃はいわゆる司馬史観つーか文藝春秋の半藤史観レベルだったんだけどね。
それが段々と先鋭化して半藤や御厨、板倉レベルを自虐と呼んで批判するようになり、秦郁彦や伊藤隆に移り
それをも、田母神論文問題などで批判対象としてさらにトンデモ陰謀史観路線に舵を切り、今回のこの安倍が
肝いりで人選した北岡伸一以下すらも自虐だなんだと敵に回すのか。

815 :文責・名無しさん:2010/02/02(火) 11:41:03 ID:aFgVmFTC0
>>788
下村の公立も私立も同額授業料を減免するのはより不公平になるっていう理屈は意味不明だよなw
現状から何かを変えれば不公平だって糾弾してるだけ
産経の投書でも高校生が高校の授業料を無償にしたら受験勉強を怠るから反対だとかいうのがあったけど何のことを言っているのか


816 :文責・名無しさん:2010/02/02(火) 13:05:27 ID:2fXMlLB/0
>>最近では、その存在を疑う研究も出ているというのに。

今日の筆者は、小林よしりんのマンガで南京虐殺否定論を覚えたのか?
その「存在を疑う研究」とやらが出たのは、別に「最近」ではなく
かれこれ40年くらい前だろ。
有名な「『南京大虐殺』のまぼろし」が刊行されたのは1972年だ。
自分たちの陣営の歴史すら記憶があやふやなのに
どうやって歴史を論じるつもりだ。

817 :文責・名無しさん:2010/02/02(火) 14:05:18 ID:3ZTwctTq0
>>814 いやー親玉の自民のネガキャンといい、もう先が無い状態になって
きたなあ。もう公器なんて建前とことん忘れていくとこまで行ってほしい。


818 :文責・名無しさん:2010/02/02(火) 17:28:55 ID:aFgVmFTC0
今日の朝刊のあの前面広告はなんだ?
KIM-CH
と書いてあってキムチの写真が中心にあった
日韓友好の広告らしいけどあまりにどぎつくて唖然としたわ
もちろん産経以外には掲載されていないw

819 :文責・名無しさん:2010/02/02(火) 18:14:08 ID:aFgVmFTC0
自民党ネガキャンパンフは産経が制作して出版してたことが明らかに
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1265039291/
http://img.2ch.net/ico/sii_zonu.gif
3 名前: ラベル(長崎県)[] 投稿日:2010/02/02(火) 00:11:10.10 ID:MmiQZpyG
印刷製本費 1,155,000(20.10.31) サンケイ総合印刷
印刷製本費 1,092,000(20.10.31) サンケイ総合印刷
http://www.soumu.go.jp/senkyo/seiji_s/seijishikin/contents/090930/000015895.pdf

印刷製本費 6,178,064(20.02.29) サンケイ総合印刷
筆耕翻訳料 50,000(20.1.8) 金美齢事務所
筆耕翻訳料 50,000(20.2.6) 金美齢事務所
筆耕翻訳料 50,000(20.3.4) 金美齢事務所
筆耕翻訳料 50,000(20.4.2) 金美齢事務所
筆耕翻訳料 50,000(20.5.9) 金美齢事務所
http://www.soumu.go.jp/senkyo/seiji_s/seijishikin/contents/090930/000015898.pdf

サンケイ総合印刷 http://www.sankeiprint.jp/

私たちは、産經新聞、フジテレビ、ニッポン放送など、わが国のオピニオン
リーダーであり、情報産業のリーダーであるフジサンケイグループの一員である
ことを誇りに、人々の豊かな暮らしづくりや文化発展の一助となるよう努力して
まいりました。
問題のパンフ
http://up.pandoravote.net/up4/img/panflash00004009.jpg
http://up.pandoravote.net/up4/img/panflash00004018.jpg
民主が勝てば日本・日本人が消滅するぞ!!!
http://up.pandoravote.net/up4/img/panflash00004017.jpg
http://up.pandoravote.net/up4/img/panflash00004014.jpg
http://up.pandoravote.net/up4/img/panflash00004010.jpg
民主が勝てば労働組合がクーデターを起こすぞ!!!!
http://up.pandoravote.net/up4/img/panflash00004016.jpg


820 :文責・名無しさん:2010/02/02(火) 18:15:57 ID:vf0yL53E0
福島香織が金婆に会いに行ったことをつぶやいてるが、多少マトモとはいえ彼女もやはり産経らしい人物だったんだなw
「尖閣諸島は日本の領土と胸を張って主張できる人に参政権は与えられるべき!」(キリッ

821 :文責・名無しさん:2010/02/02(火) 18:24:33 ID:+Z9SgeRR0
>>804
南京大虐殺をめぐる日本と中国や、日韓併合をめぐる日本と韓国との歴史共同研究は嫌だが、
ノモンハン事件をめぐる日本とモンゴルとの歴史共同研究にご熱心な産経新聞のスタンスって
思いっきり矛盾しているな。
あと、昨日の『主張』にも言えることだが、「中国が学問の自由がない独裁国家である」が南京大
虐殺を否定する根拠になりえるとは到底思えませんね。
もしかして、昨日の『主張』と今日の産経抄は同一人物が執筆しているのかな?

>北京総局の伊藤正記者によれば、中国国内では、ネット世代の反発が予想されるという。
南京大虐殺について、日本のネットウヨク諸氏の反発が予想されるけどな。もっとも、産経新聞は
『蒋介石秘録』で紹介している40万人説について、ネットウヨク諸氏に説明する責任があるけど。

>中国の「愛国教育」は、天安門事件以後さらに強化された。そのすさまじさが浮き彫りになれ
>ば、今回の共同研究の成果のひとつといえるかもしれない。
産経新聞推奨の「愛国心教育」も似たようなものだろうw。ご都合主義的な歴史教育で「愛国(心)
教育」を育み、偏狭なナショナリズムを生みやすいのは万国共通だけど。

822 :文責・名無しさん:2010/02/02(火) 18:32:42 ID:SlTZeVkJ0
要するに産経的には、偏狭な愛国教育を中韓がやるのは悪で、日本がやるのは善なんだよね?
相変わらず突っ込みどころが多いなあ。

823 :文責・名無しさん:2010/02/02(火) 18:44:31 ID:6uROMKEJ0
チャンネル桜の水島と松浦芳子が田母神を担いで始めた
新しい運動(昨年来の運動の名前を代えただけの焼き直し)
「頑張れ日本!全国行動委員会」 結成大会@日比谷公会堂 2月2日1700〜
第二部
司会 水島総 大高未貴
代表・田母神 幹事長・水島 事務局長・松浦芳子
代表挨拶 
田母神   日本経済がダメになった95年以降成立した法律をクリア見直す
講演 
安倍晋三 小沢と鳩山の悪口 周金平来日問題 日米同盟アメリカに従え 外国人参政権反対
       皆さんの情熱と勇気で鳩山政権を倒そう
平沼赳夫 先の選挙の民主党政策集INDEX2009(外国人参政権 NL恒久平和調査局 国立追悼施設 夫婦別姓)を批判
       参議院選挙で民主党が過半数とルノを防ごう 平沼新党の話しは無し
j山谷えり子 美しい日本のため安倍内閣でがんばったが民主党がひっくり返した 民主党が日本を壊す
        私は領土議連の会長である 対馬に毎年行ってる 外人地方参政権が成立すれば対馬は韓国、与那国は中国になる
        鳩山内閣が続けば家族解体、国家解体、参議院選挙に出馬するのでよろしく(最後は絶叫w)


824 :文責・名無しさん:2010/02/02(火) 18:44:40 ID:6uROMKEJ0
古屋ケイジ 外国人参政権反対 中国人が増えてる 昨年北京五輪長野リれーで中国人5000人が集合 2mの鉄パイプ持って行進
高市早苗  地方議会37で参政権反対 参政権を与えると同時に様々な権利(解職請求等)が与えられる
        外国人への生活保護5万人福祉は十分受益 税金を払ってるから選挙権はナンセンス
衛藤セイイチ 参政権 夫婦別姓 人権擁護法 これら法案を書いたのは官僚だ、官僚はゆるせない 、民間が立ち上がれ
          中国が強大になりつつある 我々は立ち上がらなくては 憲法改正 教育 なんたらかんたら
下村博文  自民党都道府県の各県連に参政権反対の決議をしてもらう 日教組もなんたらかんたら 我々は行動に移る
        小沢、鳩山批判 周金平来日問題 「小沢はまさに国賊だ」 議員辞職させねばならない 鳩山内閣を総辞職させる 誓う
城内実   4年ぶりに復活したぜ 民主党も小泉も恐くない 参政権は憲法批判 こんなのを導入する国は無い
        みんなで地方議会にFAXを送ろうぜ 百地の本を買おう 亀井大臣と接触 国民新党加入を勧められた?w
大江康弘  安倍さんと平沼さんが新しい政党つくれば日本は良くなる(会場万雷の拍手)www
岡崎久彦  保守とは江戸モンドバーグがどうたらこうたらフランス革命どうたらこうたら 会場のあフォどもを煙に撒く
         「戦後レジームの脱却」と安倍への賛辞媚び
山田ひろしが(杉並区長)がなぜか登場 松浦芳子とチャンネル桜がやってる「よい国」運動人脈か?wなら横浜の魚も呼べよ
       不走者の教科書採用を自慢(産経にケンカ打ってんの課?) 参政権反対 成人式が動たら工たら
中山成彬(フリーター)  韓国人がゴルフ場を買ってる 中国人が水源地を買い占めてる 日教組が無血革命をやり遂げた
               日本の危機だ 日本ガンバレ 日本再生  参議院選出馬表明無し
はぎゅうだこういち 前衆議院議員 以下雑魚は省略

825 :文責・名無しさん:2010/02/02(火) 19:04:14 ID:SlTZeVkJ0
山田宏なんてただの馬鹿区長だよな。成人式で暴れるバカと精神年齢は同じくらいじゃないの?
あと山谷の「鳩山内閣が続けば家族解体」って何だよ?

>田母神   日本経済がダメになった95年以降成立した法律をクリア見直す

経済のこと分からんくせに黙ってろ。

>以下雑魚は省略

他の奴も十分雑魚じゃないの??しかも有害だし。

826 :文責・名無しさん:2010/02/02(火) 19:11:25 ID:6uROMKEJ0
確かにみんな雑魚だけど、バカとハサミは
使いようによったら自民党をぶっ壊すには役に立つ人たちなんよ
「平沼と安倍で新党結成」と言えば、万雷の拍手なんだし

827 :文責・名無しさん:2010/02/02(火) 19:18:21 ID:SlTZeVkJ0
>使いようによったら自民党をぶっ壊すには役に立つ人たちなんよ

確かにそれは言えてるね。
でも「平沼と安倍で新党結成」して何ができるんだろうね?

828 :文責・名無しさん:2010/02/02(火) 19:33:07 ID:W5CYyeHx0
まーわざわざ自民党ぶっ壊さなくても
安部とか平沼とかのアホと手下がどんどん抜けてったら
まともな二大政党制が実現するかもしれないし

829 :文責・名無しさん:2010/02/02(火) 19:53:43 ID:rfaiIhaQ0
というか清和会が完全に仕切ってて今後もネトウヨ路線に邁進しますっつーてる以上
自民党にまだ残ってる多少まともな連中がどんどん枯死して
民主がネオ自民党として独裁になっちまいそうで怖い

830 :文責・名無しさん:2010/02/02(火) 20:03:28 ID:SlTZeVkJ0
自民党も「政治とカネ」問題の追及ばっかり熱心だよなあ。
「政治とカネ」問題で性懲りもなく悪事を繰り返してきたのは自民党だろうに。
民主党を庇うつもりはないが、自分たちのこと棚に上げて批判するような態度は感心できない。

谷垣も総裁の器とは思えないな。閣僚としては優秀なのかもしれないが党再生につながるような新機軸は打ち出せてないし。
余計なこと言えば、見た目も銀行の支店長みたいであまり見栄えがしないしなあ。

831 :文責・名無しさん:2010/02/02(火) 20:16:13 ID:aFgVmFTC0
また進化してるw

■拡大する巨大組織ネトウヨ(未だ増殖中) ■

・アンチ民主党  ・自民党=ネトウヨ  ・公明党=ネトウヨ  ・社民党=ネトウヨ  ・共産党=ネトウヨ
・嫌中=ネトウヨ  ・嫌韓=ネトウヨ  ・親米=ネトウヨ  ・オーストラリア労働党=ネトウヨ
・保守系思想=ネトウヨ  ・死刑存置派=ネトウヨ  ・捕鯨容認派=ネトウヨ  ・反日教組=ネトウヨ
・外国人参政権付与に疑問を持つ者=ネトウヨ  ・夫婦別姓反対派=ネトウヨ  ・警察=ネトウヨ  ・検察=ネトウヨ

・産経新聞=ネトウヨ  ・日経新聞=ネトウヨ  ・毎日新聞=ネトウヨ  ・朝日新聞=ネトウヨ
・朝鮮日報=ネトウヨ  ・中央日報=ネトウヨ
 
・テレビ嫌い=ネトウヨ  ・新聞読まない=ネトウヨ  ・アンチマスコミ=ネトウヨ
・Google=ネトウヨ  ・2ちゃんねる利用者=ネトウヨ  ・Youtube利用者=ネトウヨ  ・ニコニコ動画利用者=ネトウヨ
・麻生太郎信者=ネトウヨ  ・ニート=ネトウヨ  ・フリーター=ネトウヨ  ・派遣社員=ネトウヨ

・ウォールストリート・ジャーナル=ネトウヨ  ・フィナンシャル・タイムズ=ネトウヨ  ・ワシントン・ポスト=ネトウヨ
・スポーツで日本を応援する=ネトウヨ  ・エコポイントでテレビ買ったよ=ネトウヨ  ・エコカー減税で車買ったんだ=ネトウヨ

・アンチ鳩山総理=ネトウヨ  ・アンチ小沢幹事長=ネトウヨ
・アンチ輿石東幹事長代理=ネトウヨ  ・アンチ千葉法務大臣=ネトウヨ
・水谷建設=ネトウヨ  ・石川知裕議員=ネトウヨ  ・池田光智元秘書=ネトウヨ
・亀井静香議員=ネトウヨ  ・西田昌司議員=ネトウヨ

・石川遼=ネトウヨ  ・マツコ・デラックス=ネトウヨ  ・北野武=ネトウヨ

832 :文責・名無しさん:2010/02/02(火) 20:20:56 ID:aFgVmFTC0
今決起大会で山際先生が吠えていらっしゃるw
一味違うぜwww

833 :文責・名無しさん:2010/02/02(火) 20:47:51 ID:8oAfKg+C0
>>804
まあ、鬼畜米英とか言ってた国もあるし。wwww

834 :文責・名無しさん:2010/02/02(火) 20:53:53 ID:0tC+zIdx0
>>823-824
17時までは、国会議員は出席してなかったのかな?
衆議院の代表質問に出席していたら、17時までは出席できないはずだけど、
17時からのわずかな時間では、ほとんど話す時間が無さそうなんだが。
一人当たりの持ち時間が10分にも満たないなんてことになりそう。

835 :文責・名無しさん:2010/02/02(火) 20:54:19 ID:/8wKmuHL0
大日本帝国を賛美しながら
親米ってどうやっても無理。
アメリカの
大日本帝国=悪
それをやっつけたアメリカ=正義
の価値観は不変

836 :文責・名無しさん:2010/02/02(火) 22:50:14 ID:PEy+TwUu0
>>823>>824
おもしろい
ありがとう


837 :文責・名無しさん:2010/02/02(火) 22:51:34 ID:qNyfLa960
>>804
産経としてはどういう結果が出たら満足だったのかな?
まさか「無かった」なんて結論が出せるはずもないし……

まあどっちにしろ中国が30万人なんていう中国版ネット右翼の妄言を公式見解にしてる限り、
南京大虐殺についていくら話し合っても無駄なんだけどねw

838 :文責・名無しさん:2010/02/02(火) 22:55:05 ID:3ZTwctTq0
>>837酷使様の道徳観に従えば日本は平謝りに謝る以外の選択肢は無いからなあ。

839 :文責・名無しさん:2010/02/02(火) 23:16:10 ID:aFgVmFTC0
>>837
昨日の主張見れば分かるけど産経はとにかく中国や韓国と歴史認識を同じにすることがおきに召さないようだ
南京事件と標記してるしな

840 :文責・名無しさん:2010/02/03(水) 00:22:18 ID:8lwH0YPb0
ネトウヨに成りすましてN速で書き込んでいるんだが、何なのかなあの高揚感は
今日のバカウヨ集会のスレとかにネトウヨ大集合で愛国を唱えるとスレ全体が一色になって、この雰囲気を乱しちゃいけないって気になるんだよ
だから全員が国士になりきって国のあり方について論じ合う
すべて日本のやってきたことは正しいこと間違いはただのひとつもない、歴史認識で日本に都合が悪いものは全部白としかいってはいけない
おそらくネトウヨがどんどん右傾化していくのは集団心理があるんだよ
過去の日本の大戦前夜も同じような高揚感に包まれていたに違いない
だってみんなで同じ目的のためにわいわい活動するのは心地いいからね
ネトウヨが夢の中で生きるのも分かるわw

841 :文責・名無しさん:2010/02/03(水) 00:22:39 ID:sFnh1/Hu0
「虐殺だけではなく強姦や略奪も問題だ」という意味で
広い意味で「南京事件」と書いているネトサヨもいる。
産経がそういうつもりじゃないのはもちろんだけどww

842 :支那の鴨 Ψ(Ф∀Ф)Ψ日本の雁:2010/02/03(水) 00:31:16 ID:uLPO/Sjw0
>840
それはねえ、なりすましてる「つもりのネトウヨ」なんだよ

843 :文責・名無しさん:2010/02/03(水) 00:31:54 ID:iZFXX6Aq0
>>837
>中国が30万人なんていう中国版ネット右翼の妄言を公式見解
違うと思うな。
30万は南京裁判での認定数を踏襲したものだろう。中国政府としては、30万
を引っ込めてしまうと南京裁判の正当性をも否定することになりかねないと、
公式見解をおいそれと変更できないのじゃないか?
敗戦国だった日本の政府だって、今でも東京裁判の正当性を否定するような
公式見解なんて出せないでしょ。こういうのは歴史学の次元じゃなくて、政
治の世界の利害得失の次元に属す話だから、なかなか融通が利かない。
俺も、30万という数字の算出根拠はいい加減だとは思うよ。で、それを記念
館の壁にデカデカと掲げる中国政府の態度もどうかと思う。
でもさ、問題なのは、事件の地理的範囲も合法性の基準も定まってないんじゃ、
反論しようにも、数字なんか出せるわけないんだよね。
中国人研究者にだって実証的な研究の必要は認めてる人はいるし、実際、地
道な実地調査を続けている研究者もいる(中国では集落の門に亡くなった人
の名前を記す習慣があるのでそれを記録したり)。そういう研究者と資料の
共有や、事実認定のすり合わせを続けて、学術研究を先行させるしかないだ
ろう。
中国政府が政治的意図を持って研究結果を公表しようとしまいと、日本側は
過剰な反応はせずに、とにかく学者の間で合意形成を目指せばいいよ。それ
もそう簡単なことではないだろうけど、いつまでもナショナリズムに引きず
られていがみ合ってても不毛でしょ。

844 :文責・名無しさん:2010/02/03(水) 01:04:20 ID:kOtXF3Ve0
>>835
それなんだよなあ。
確かに日米同盟は大事、というか関係悪くしてやってける訳は無いんだが、
戦前の日本、ことにどんなに狭く見積もっても第二次大戦時の大日本帝国は
アメリカにとってはナチスの同盟者であって、アメリカの正義を掲げる上で
決して認めるわけにはいかない存在なんだがな。
産経はじめウヨ陣営は日米同盟の重視を言いながら同時にハルノートだの
オレンジ計画だのWGIPだの白人からのアジア解放だのを言い立てているが、
あの戦争に対するアメリカの姿勢は60年経とうが共和党だろうが民主党だろうが
全くぶれず一貫しているんだが、陰謀だと糾弾したいのか忠誠を誓いたいのか
あるいはどこで対応のスイッチが切り替わるのか、何度か訊いてみた事もあるけど
当然一度もまともに答えた事は無いんだよな…

845 :文責・名無しさん:2010/02/03(水) 01:22:41 ID:Z2LA2t0F0
まさかとは思うが
日本が米国と戦争したことを知らないか、あえて忘れたつもりなのだろうか

今日の産経抄が楽しみ

846 :文責・名無しさん:2010/02/03(水) 01:42:42 ID:kOtXF3Ve0
汚れ役を全部ナチスドイツに押し付けて、都合よく連合国側に寝返って
勝ち組イイ子ちゃんに納まるという、紺碧シリーズ等虫の良すぎる火葬戦記の
定番コースにブーム時以来ハマったまんまというのも案外居たりして。

847 :文責・名無しさん:2010/02/03(水) 02:12:24 ID:8lwH0YPb0
http://img.yonhapnews.co.kr/Basic/Article/JP/20100202/20100202195016_bodyfile.jpg
昨日の朝刊の広告
すげえだろw
産経にだけ!

848 :文責・名無しさん:2010/02/03(水) 02:32:46 ID:9Zh9PXJS0
映画「食客」制作陣、産経新聞にキムチ広告掲載
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100202-00000037-yonh-kr

大阪版だけ?

849 :文責・名無しさん:2010/02/03(水) 03:25:09 ID:8lwH0YPb0
>>848
これだこれだ
東京版で俺は見たよ
この手の広告は全国一律なんじゃないかな

850 :文責・名無しさん:2010/02/03(水) 06:01:27 ID:2CrhacJY0
>>818 >>847-849
■東アジアnews+
【日韓】映画「食客:キムチ戦争」の制作陣、産経新聞にキムチの広告を掲載 黒田氏がビビンバを「羊頭狗肉」と評したことを受け[02/02]
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1265109746/

851 :文責・名無しさん:2010/02/03(水) 06:48:17 ID:fu6dAn960
産経抄                                        2月3日
北国の皆さんにはたかが1センチの雪で高速道路が通行止めになり、電車が遅れ、
足を滑らせて骨折したケガ人を乗せた救急車があちこち走り回る光景は信じられな
いだろう。「雪が降る」こと自体、東京にとって今や“大事件”なのである。
▼朝が苦手な小欄も雪が消えないうちに、駒込の六義園(りくぎえん)に直行した。
徳川綱吉の側用人(そばようにん)、柳沢吉保が愛(め)でた名園は、ツツジやシダレ
桜で有名だが、雪景色を見られる機会はめったにない。「4年前の雪の日はもっとき
れいでしたよ」と茶店の女主人は言うが、白い薄化粧も捨てがたい。
▼明治初期、この名園を買い取ったのは、大河ドラマ「龍馬伝」のもう一人の主人公・
岩崎弥太郎である。三菱財閥の創業者・弥太郎は、海運業で成功した後、六義園
一帯の広大な土地を手にした。
▼いま大人300円の入場料で雪景色を堪能できるのは、弥太郎の息子、久弥の
おかげである。久弥は結婚後、六義園に住んだが、名園を自分たちが独占している
ことを長年心苦しく思い、東京市(現・東京都)に昭和13年、ポンと寄贈した。財閥
全盛時代にである。
▼久弥は95万冊の蔵書を誇る東洋文庫の創始者でもある。日本屈指の資本家が
私利私欲に走らず、「期するところは社会への貢献」を実践したからこそ、敗戦で財
閥が解体された後も三菱グループは生き残ったのではないか。
▼いまは「社会への貢献」が職業上求められているはずの政治家でさえ、政治資金
で不動産を買いあさって恥じるところがない。「刑事責任を問われるとすれば責任は
重い」というが、日本人としての倫理が問われているんですよ、小沢さん。久弥のつ
めのあかでも煎(せん)じて、資金管理団体が所有する不動産を全部国庫に寄贈し
てはいかがかな?

852 :文責・名無しさん:2010/02/03(水) 06:54:02 ID:fu6dAn960
>>851
政商・岩崎の社会貢献を信じるなんて、小沢憎しのあまり、頭が沸いちゃったのか?
三菱がどれだけ、国の資産の払い下げを受けたと思ってるんだ。
あと、今朝のニュースで「小沢不起訴方針」が伝えられたんだが、タイミングの悪い
ことだな。

853 :文責・名無しさん:2010/02/03(水) 06:56:34 ID:4DqPseCx0
財閥全盛時代だから寄付したんだろ。
アメリカの財閥の話とかしらんのかな。
財閥出身で政治家になる人も珍しくないよね。

854 :文責・名無しさん:2010/02/03(水) 07:15:05 ID:bfpO0els0
ほんと産経記者って高卒程度の歴史教養があるかもあやしいよね。財閥がものすごい廉価で造船所やら
土地やら払い下げしてもらったのなんか教科書にのってんじゃん。

855 :文責・名無しさん:2010/02/03(水) 07:25:46 ID:2CrhacJY0
>>823-824
cmos30m プロフィール - Stickam JAPAN!(スティッカム)
ttp://www.stickam.jp/profile/cmos30m
cmos30mさんの動画一覧 - Stickam JAPAN!(スティッカム)
ttp://www.stickam.jp/search/media?media_type=video&search_by=user&user_id=110000088700

2010年2月2日頑張れ日本!全国行動委員会結成大会(2)
ttp://www.stickam.jp/video/179709008

856 :文責・名無しさん:2010/02/03(水) 09:05:23 ID:ZEiTkbwk0
いやいや久弥のそれは本物だぞ。それは娘の沢田美喜のエリザベス・サンダースホームへも引き継がれる。
社長やってたのも大正デモクラシー華やかな1916年までで、三菱各企業の近代化やら従業員の福利厚生やらやった。
まあ、儲かって余力ありまくりの時代だったからだろう。
逆に政商三菱路線は創業者弥太郎が明治初期に早々に死んだ跡を継いだ弟の弥之助の路線で進み、軍との癒着や
戦後の財閥解体への抵抗はその弥之助の子小弥太の経営時代の話。

産経的にはエリザベス・サンダースホームの件などでむしろ仮想的だな。フジテレビ的には許容範囲だが。

857 :文責・名無しさん:2010/02/03(水) 09:26:50 ID:z6Tkts9Z0
>>851
だから自民の時に言えっての
竹中平蔵が派遣会社の会長に納まるような政治を後押ししておいて
民主政権になったら途端に掌返して政治家の個人資産社会貢献しろとか喚くな

858 :文責・名無しさん:2010/02/03(水) 09:42:57 ID:Wrcd7zL70
小沢不起訴の可能性が高まってきたのがよほど悔しいんだろうな?
まあ小沢が潔白かどうかは微妙だけど、こういうものは「疑わしきは罰せず」で処理せざるを得ないだろう?
「疑わしきは罰せず」じゃなかったら、竹下、中曽根、三塚、森喜朗あたりは全員起訴されてるだろうよ。

それにしても何が「いかがかな?」だ。馬鹿じゃねえの?
産経抄なんて大人がちょっと添削すれば小学五年生でも書けそうだな。

859 :文責・名無しさん:2010/02/03(水) 10:34:56 ID:2CrhacJY0
ニュース:事件 小沢氏本人の立件の可否を近く判断へ 再聴取受け東京地検 2010.2.1 23:34
ttp://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/100201/crm1002012337034-n1.htm
東京地検、小沢氏不起訴で最終検討 02日23:53
ttp://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4346710.html
ttp://news.tbs.co.jp/20100202/newseye/tbs_newseye4346710.html
「陸山会」土地購入事件 東京地検特捜部、小沢幹事長を不起訴にする方向で最終検討 02/03 00:10, 02/03 06:10
ttp://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00171101.html
小沢氏、不起訴の公算 東京地検、現状では「立証困難」 2010/02/03 00:17
ttp://www.47news.jp/CN/201002/CN2010020201001047.html
事件・事故・裁判 陸山会土地購入:小沢氏不起訴の方向で検討 東京地検 2010年2月3日 2時30分(最終更新 2月3日 2時30分)
ttp://mainichi.jp/select/jiken/news/20100203k0000m040129000c.html
政治 小沢氏団体不透明会計:小沢氏、不起訴の方向 虚偽記載、容疑不十分−−東京地検 2010年2月3日
ttp://mainichi.jp/select/seiji/news/20100203ddm001010003000c.html
社会 > 事件・事故 小沢氏、不起訴の方向 4億円不記載で検察検討 2010年2月3日3時4分
ttp://www.asahi.com/national/update/0203/TKY201002020494.html
社会 小沢氏処分、東京地検きょう最終判断 2010年2月3日03時10分
ttp://www.yomiuri.co.jp/national/news/20100203-OYT1T00102.htm
社会 小沢氏、不起訴か…特捜「立証困難」 2010.2.3 05:04
ttp://www.sanspo.com/shakai/news/100203/sha1002030507002-n1.htm
社会 小沢幹事長の虚偽記載への関与「不起訴処分」の公算 更新:2010/02/03(05:50)
ttp://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/soci_news3.html?now=20100203081810
ttp://www.youtube.com/watch?v=7c4UNcjZsRE
社会 石川議員を4日に起訴 東京地検、小沢氏処分を最終判断へ 07:00
ttp://www.nikkei.co.jp/news/shakai/20100203ATDG0205302022010.html
小沢氏、不起訴の方向〜東京地検 | 日テレNEWS24 2010年2月3日 8:24
ttp://news24.jp/articles/2010/02/03/07152826.html

860 :文責・名無しさん:2010/02/03(水) 12:03:33 ID:9Zh9PXJS0
>昭和13年、ポンと寄贈した。財閥 全盛時代にである。

右翼テロが全盛の時代でもあるな
226事件では三菱も標的になってたし

861 :文責・名無しさん:2010/02/03(水) 12:15:03 ID:LDYzA9Ck0
>>851

経団連の便所にも同じことを言ってやれよ。

862 :文責・名無しさん:2010/02/03(水) 12:37:28 ID:RWDE/fVh0
>>860
三井の方は団琢磨が血盟団に殺されてたね

863 :文責・名無しさん:2010/02/03(水) 12:53:49 ID:Z1x+mRvo0
安田も安田講堂寄付してるし

864 :文責・名無しさん:2010/02/03(水) 15:11:34 ID:LM5F/w3y0
貴様等は自由と無法を履き違えている
ある一定の法や規律の上にだけ自由は存在する
縛りがあるからこそ自由という概念が生まれる
そういう簡単かつ本質的なことを理解して無い

865 :文責・名無しさん:2010/02/03(水) 15:19:32 ID:eV5jincD0
>864
どこかの誤爆かな?
証拠が不十分なら疑わしくても罰することは出来ないって
まさに法律にのっとった正論だと思うんだが
法が使えないから、「日本人としての倫理」とか
わけわかんないもん持ちだしてきてんだろ・・・

866 :文責・名無しさん:2010/02/03(水) 18:10:19 ID:m7eoIh9nP
>>851-852
社会貢献つーなら、小沢はあちこちに奨学金出したりしてるし、
そこらのぼんぼん議員よりかはよっぽど社会貢献してると思うけどなー
まあそれと金銭的に身奇麗かどうかは関係ないけど

867 :文責・名無しさん:2010/02/03(水) 19:44:37 ID:V33X+MM50
>>865
なんでそこに「日本人」が出てくるのか、さっぱり分かんないんだよね。
日本国籍でなかったら、関係ない話なのか?
そこの文だけ、ですます調になっているし。

>「社会への貢献」が職業上求められているはずの政治家
政治家に求められているのは、仕事をすることを通じての社会貢献であって、
どこかに寄付することなんて全く求められていない。
どんだけ馬鹿っぷりを晒したら、気が済むのだ?

868 :文責・名無しさん:2010/02/03(水) 19:59:54 ID:1HGNOZHZ0
>>867 うーん、抄子は「私欲を膨らますな」という、今の世では極めてサヨク的
とされる(あるいは極めて中国的ww)こと言ってるだけでは?抄子の口からでた言葉
ことだから混乱してるのかも知れないけど。前に出てきた松蔭なんかも「仕事ができれば
ちょっとした役得は問題ない」なんて絶対に考えなかったはずだし。(それ
言うと自民が全滅することは言いっこ無しよ)

869 :文責・名無しさん:2010/02/03(水) 20:29:24 ID:Bn75kldK0
【今日の突破口】ジャーナリスト・東谷暁 恐るべき「改革」克服を 2010.1.6 02:35
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100106/plc1001060235002-n1.htm
>実は、日本国中を熱狂の渦に巻き込んだあの小泉改革というものも、小沢氏が試みた「改革」の
>手法のコピーであり、しかも、内実がないことまで同じだったことを確認しておく必要がある。

>小泉政権は「自己責任」を推奨して、新自由主義に基づく経済政策を強行したが、それが日本経
>済を強化したと、いまも主張しているのは「改革」のインサイダーたちだけである。
小泉改革って、かつてフジサンケイグループが歩んだ路線ではないか。いくら小沢憎しとはいえ(小沢
氏を擁護するつもりもないけど)、小泉改革を小沢叩きのネタにするのはあまりにも醜いw。小泉改革
の反動で偏狭なナショナリズムに路線変更したのも凄いが。あと、「自己責任」と称してイラク人質事
件の被害者を叩いて煽ったのはどこのメディアたったか?

>この恐るべき「改革」の克服からしか、日本の本当に新しい年は始まらないのである。
東谷氏がい言うところの『恐るべき「改革」の克服』とは、戦前の日本の「富国強兵」、あるいは北朝鮮
のスローガンである「先軍政治」「強盛大国」であることが推測されるが、そんなものは願い下げだ。

【正論】米バンダービルト大学日米研究協力センター ジェームス・E・アワー 2010.2.3 03:10
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100203/plc1002030311000-n1.htm
>米軍再編の日米合意は、沖縄の人々の負担を軽減することを考え、さらに自然環境や国の安全を
>損なわない方針で決めたことである。
「沖縄の人々の負担を軽減」と言っても実態が伴わないし、自然環境を守りながら国の安全を損なわな
い方針なんて机上の空論を信じるのはかなりのお人よしだ。

870 :文責・名無しさん:2010/02/03(水) 20:53:57 ID:V33X+MM50
>>869
>【正論】米バンダービルト大学日米研究協力センター ジェームス・E・アワー
肩書きと名前だけで十分笑える。それだけで、お腹一杯。文章は要らない。

871 :文責・名無しさん:2010/02/03(水) 21:14:22 ID:9Zh9PXJS0
ジェームス・E・アワー
10年以上前の産経新聞の紙面では自無亜和と名乗ってた
佐々木類ワシントン支局長の留学時代の指導教官

872 :文責・名無しさん:2010/02/03(水) 22:01:20 ID:S0MJerNR0
>>869
なんかこの東谷というのもいろいろひどいな
自民を飛び出した小沢が政治の中心にいたのは細川〜羽田の1年足らずで、そこから15年間は
ほぼずっと野党だったじゃないの。
できたことは小選挙区制導入くらいだった。
逆に小泉はその15年間はほぼ政治の中枢
それを同一視して批判するなんて何の意図があるんだ。

873 :文責・名無しさん:2010/02/03(水) 22:21:07 ID:1uqG70N30
>>869
まともなのが、
マスコミ業界の吹き溜まりに
いるわけない。
花岡レベルでも
政治部長になれるのだから。


874 :文責・名無しさん:2010/02/03(水) 22:21:13 ID:Z3jpzOeF0
明朝のサンケイショーは

まだだ まだ検察審査会がある?。

875 :文責・名無しさん:2010/02/03(水) 23:02:10 ID:o3RIwpPG0
>>874
明日書けたら褒めてやるべき

876 :文責・名無しさん:2010/02/03(水) 23:15:52 ID:V33X+MM50
別スレで見て、今頃になって初めて知り、元記事をチェックしたら、そのまんまだった。
9ヶ月もたっているのに、いまだに訂正されていない。

新型インフル 横浜知事批判「厚労相の勇み足」
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/politics/249324/
2009/05/01 20:11
 「厚生労働相の勇み足だ」。神奈川県の松沢成文知事は一日、新型インフルエンザの感染
の疑いがあった高校生への対応をめぐり、舛添要一厚労相が横浜市の危機管理態勢をやり玉
に挙げたことについて「最終の検査結果が出ていないのに(国の)行政が一方的に騒ぎ、パ
ニックになった」と、厚労相を厳しく批判した。県庁で報道陣の取材に応じた。
 松沢知事は「混乱を自ら招いたのに現場の対応が悪いというのは、大きな不満を覚える。
しっかりしてほしいのは厚労相のほうだ」と述べた。

877 :文責・名無しさん:2010/02/03(水) 23:26:29 ID:1uqG70N30
横浜県 名古屋県 神戸県

878 :文責・名無しさん:2010/02/04(木) 06:15:25 ID:FUVgvRRs0
【産経抄】2月4日

 昭和22年の立春は、卵の話題でもちきりだった。中国の古書から「立春に
卵が立つ」との記述が見つかったのが、騒ぎの始まりだ。コロンブスのように、
底を割って立てるわけではない。当日、世界各地で卵を立てる実験が行われた。
翌日の日本の新聞も、写真付きで成功を伝えている。
 ▼「雪は天から送られた手紙」の名文句で知られる物理学者の中谷宇吉郎が、
『立春の卵』と題した随筆のなかで、この話題を取り上げた。「春さえ立つ
のだから、卵ぐらい立ってもよかろう」と面白がりながらも、科学者として
実験せずにはいられない。
 ▼数日後に自宅で、生卵とゆで卵の両方が、立春の日に限らず立つことを
確かめた。中谷は、長い間世界中で卵が立たなかったのは、「皆が立たないと
思っていたから」という。先入観をもって事に当たれば、かえって真実から
離れていく、ひとつの例として挙げている。
 ▼立春を迎えたきょう、民主党の小沢一郎幹事長の資金管理団体をめぐる
政治資金規正法違反事件で、逮捕された衆院議員の石川知裕容疑者ら
3人が、勾留(こうりゅう)期限を迎えた。焦点となっているのは、石川容疑者が
かつて秘書として仕えた小沢氏が、事件に関与したのか否かである。
 ▼東京地検特捜部は、先入観をもつことなしに、慎重に捜査を続けてきた
はずだ。ただ数日前から、報道が「小沢氏不起訴」の流れに変わってきた。
とすれば、小沢氏が知らないところで、秘書らが勝手に巨額の資金の
やりとりを行ったことになる。一般の常識では考えられない。
 ▼『立春の卵』は、中谷の全集で読めるほか、『日本の名随筆』シリーズ
(作品社)の『常識』にも収められている。63年前も今も、立春は、「常識」が
問われる日といえる。

879 :文責・名無しさん:2010/02/04(木) 06:20:04 ID:FUVgvRRs0
>878
どうせ強引に小沢の件に結びつけると思ったが、
繋ぎ方が意味不明。どうせなら「春さえ立つのだから
小沢も立件するべきだ」ぐらいの無茶な繋ぎがほしかった。
むしろ、地検は先入観なしに捜査したはずとか、
小沢の不関与は常識では考えられないが覆されたとか、
小沢を擁護しているようにさえ読めてしまう。

880 :文責・名無しさん:2010/02/04(木) 06:35:00 ID:QjPKyL+W0
小沢完全擁護の内容なんだが、何だこりゃ
世間は今まで小沢をクロだという先入観で見てたってか?
そりゃまた失礼いたしました

881 :文責・名無しさん:2010/02/04(木) 06:49:30 ID:FSUS0Bt/0
>>878
ガイシュツだが、論理が逆だ。
・常識では卵は立たない → でも本当は立つ → 検証したら常識は間違ってたね
・小沢は関与してるに違いない → 不起訴 → 調べてみたら、小沢有罪説は間違ってたね
だろ。不起訴確定後の「お仕置きターイム」が頭から離れずに混乱してないか。


882 :文責・名無しさん:2010/02/04(木) 09:02:02 ID:Z75N0xgs0
先入観を戒めた直後に「一般の常識では考えられない」っていう先入観w

883 :文責・名無しさん:2010/02/04(木) 09:31:39 ID:7dbzuPmK0
>>882
いい突っ込みだw

884 :文責・名無しさん:2010/02/04(木) 09:49:40 ID:o2NWC6WN0
>>882>>883いやだから小沢の完全潔白を訴えているんだろ、産経抄は。

885 :文責・名無しさん:2010/02/04(木) 10:12:50 ID:MR0aVTDU0
産経抄はいつも通り、枕と自分のいいたい事の繋げ方を
ちゃんと考えずに書き始めた文章ってだけ
単なる悪文

今日はコレが面白い

「民主にファシズムの傾向」佐藤優氏が大阪「正論」講演会で指摘
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100203/plc1002032028015-n1.htm
>「民主党の中にはファシズムの傾向がある。いま、検察が民主党とぶつかっていることでファシズムの傾向は阻止されている」
まず、小沢の影響力の強さをファシズムって言い張るのって、社会主義呼ばわりと同様の
「とりあえずマイナスのレッテルを貼っておこう」式の物言いでしかない。
また、検察の捜査を「ファシズムの傾向を阻止」する為の行動と位置づけるって、そりゃ、捜査の不当性の証明でもしたいのか?

>「数の論理による民主党の国家」と「官僚群に支えられた国家」の二つが存在しているとし、
>小沢氏に対する東京地検特捜部の捜査について「国家は誰が統治したらよいのかをめぐる、
>二つのエリート集団の抗争が起こっている」と述べた。
って、本気で「疑いに対しての捜査」ではなくて、権力抗争だと思ってるらしいです。
「数の論理」と対立するんだったら、自民の頃からやってくださいというか、
民主的に選出された議員ではなく、エリート集団である官僚が統治すべきですって論旨になりますが、
本気ですか?
ついに産経は民主主義を否定しますか?自由と民主主義の為に戦うんじゃなかったんですか?
これじゃ、民主・小沢が正しいとしか言いようがないですよ。



886 :文責・名無しさん:2010/02/04(木) 10:15:40 ID:MR0aVTDU0
で、佐藤優ってどんな人?

佐藤優被告の有罪確定へ 最高裁が上告棄却 - MSN産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/affairs/trial/090701/trl0907011715006-n1.htm
佐藤優被告が外務省職員失職 有罪判決が確定 - MSN産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/affairs/trial/090709/trl0907091036002-n1.htm
「トカゲのしっぽ切り」佐藤優被告が外務省を批判 - MSN産経 ...
http://sankei.jp.msn.com/affairs/trial/090701/trl0907012228012-n1.htm
「国策捜査」佐藤優被告、世間に広める - MSN産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/affairs/trial/090701/trl0907012247013-n1.htm

元官僚で、前科者です。
「作家」とか書かないでください。訳が分からなくなります。
てか、国策捜査って、ファシズム抑制の為なら正義だけど、自分に向けられたら不当なんですね。

佐藤優さん「日本国家の神髄」出版 排外主義排除し社会強化
http://sankei.jp.msn.com/culture/academic/091228/acd0912280750001-n1.htm
はい、言うまでもなく産経出版社ですが何か。

> 「ナショナリズムというのは、二流のエリートが一流にのし上がるための登竜門なんです。
>自分は愛国者だと名乗るには何の試験も資格もいらない。ただ過激な主張をするだけでいいんですから」

産経全体がそれじゃないですか。むしろ産経とは真っ向対立ですよね。
多分、当人達は気づかないんでしょうけど。

887 :文責・名無しさん:2010/02/04(木) 10:26:34 ID:iZwbOJIj0
>>879
わろたw
それくらぶっ飛んでて欲しいよ産経抄は

888 :文責・名無しさん:2010/02/04(木) 10:38:05 ID:iZwbOJIj0
>>886
佐藤優は「日本流ファシズムのススメ 」って本だしてるし
http://www.amazon.co.jp/dp/4835617398のコメント読むと佐藤はファシズムを評価してる
それにこの人検察批判の急先鋒だしな
産経は講演の内容無視して、悪い印象与えるためのタイトルかと


889 :文責・名無しさん:2010/02/04(木) 10:42:40 ID:MR0aVTDU0
>>888
なぜか紙面にしか書かれてないけど、
この講演で「夫婦別姓は女系・女性天皇につながるからダメ」ってのにはクラクラ来たぞw
なぜそうなるか分からないけど、女性天皇やら女系天皇やらを議論の余地なくダメって人しか
最初から相手してない講演なんだよね。
やっぱりネット版くらい薄めてくれないと濃度高すぎてキツイ。

890 :文責・名無しさん:2010/02/04(木) 10:59:49 ID:iZwbOJIj0
>>889
佐藤は自称愛国者で、正論が主催なら聞き手が気持ちよくなることばっか話したかもな
「日米関係は盤石だ。」にはがっかりしただろうがw
あと「『新撰組』化する警察&検察&官僚がニッポンを滅ぼす!」
http://opinion.infoseek.co.jp/article/721で佐藤が一番おもしろかったから暇だったらお勧め

891 :文責・名無しさん:2010/02/04(木) 11:04:53 ID:bNSOFv8w0
子飼い(「作家」としてはそうだろう)の佐藤の講演すら、上手く産経向けの内容に編集しないと産経にとって都合が悪いんだよな。

> 「ナショナリズムというのは、二流のエリートが一流にのし上がるための登竜門なんです。
>自分は愛国者だと名乗るには何の試験も資格もいらない。ただ過激な主張をするだけでいいんですから」

この文章、暗に佐藤自身が一流のエリートです!って自己紹介のための枕なんだろうけど。
他で拾われなかったとは言え、産経で言っちゃダメだろw

週刊誌の広告が三つ載ってましたが、小沢叩きがトップなのって新潮だけになってました。
あとは朝青龍×2。

892 :文責・名無しさん:2010/02/04(木) 14:48:01 ID:FUVgvRRs0
この産経「正論」講演会だけ、言ってることがおかしすぎないか。

なあ
もしかして

「元外務官僚で評論家」の佐藤優と
「作家」の佐藤優と、
同名別人がいるんじゃないか? 
よくある名前だしさ。

893 :文責・名無しさん:2010/02/04(木) 15:04:55 ID:bNSOFv8w0
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BD%90%E8%97%A4%E5%84%AA_(%E5%A4%96%E4%BA%A4%E5%AE%98)

どう見ても同一人物です



894 :文責・名無しさん:2010/02/04(木) 16:19:47 ID:4XWHdxYL0
明日は朝青龍の引退に合わせて、潔く小沢も引退しろとか、そういう話になるなw

895 :文責・名無しさん:2010/02/04(木) 16:21:51 ID:FUVgvRRs0
明朝のサンケイショーは

朝青龍は事情聴取だけで引退。あとは言わぬが花?

で終わらずに、なんか余計な一言を付け加えるだろうなw

896 :文責・名無しさん:2010/02/04(木) 17:17:11 ID:ayl9CGD20
>>878
>東京地検特捜部は、先入観をもつことなしに、慎重に捜査を続けてきたはずだ。
>ただ数日前から、報道が「小沢氏不起訴」の流れに変わってきた。
小沢氏を擁護する気もないけれど、産経新聞は紙面やウェブ上で「小沢容疑者」と
やらかすくらいだから、先入観をもって記事を書き続けてきただろうにw。今日の
『主張』も、検察は何が何でも小沢氏を立件しろ、だもんな。これが自民党議員だっ
たらどうするんだろう?
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/100204/crm1002040252006-n1.htm

897 :Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk :2010/02/04(木) 19:04:49 ID:2s5mWJX+0
一連の小沢騒動は、揮発油税暫定税率で不利益を蒙っている米国
石油会社が、暫定税率廃止に反対する裁定をした小沢一郎氏への
報復として、米国大使館や米国CIAにより検察庁特捜部に圧力
を掛け、政治資金規正法での立件をしたと言えるだろう。

なぜ、米国大使館や米国CIAなどが、検察庁特捜部などに圧力
を掛けられるかについては、テロ対策としてのテロ情報の提供を
拒むことができるためと思われる。

そもそも、テロ行為そのものが、米国へ反発や反感を持つように
テロリストを煽動して逆らわせることにあるのだから、マッチ・
ポンプと言われても仕方が無い。

898 :文責・名無しさん:2010/02/04(木) 20:04:12 ID:sgpOhSBq0
>>888>>892
佐藤氏は『週刊金曜日』と『正論』の両方に寄稿できる人だから、
媒体によって口先を変えるくらいは朝飯前。

899 :文責・名無しさん:2010/02/04(木) 20:07:42 ID:YZA7Yfrg0
>>878
これきっと産経の頭の中では、今日あたりには
小沢包囲網が完成してるって期待しながら、
立春とコロンブスの卵ネタを暖めてきたんだろうな。。。(-人-)

そうでなきゃ、こんな論理破綻できないでしょw

900 :文責・名無しさん:2010/02/04(木) 20:08:48 ID:IGgzriKc0
>>896
不起訴が決まった上、4億円の出所について「東京地検が」言葉を濁し始めた
もし黒い出所を掴んでるなら「関係者の証言によると」が絶対出てくるところだから
これは結果的にどうも白い出所だったっぽいな

901 :文責・名無しさん:2010/02/04(木) 20:33:55 ID:o2NWC6WN0
佐藤って平たく言えば「嘘も方便」を幾度となく唱えて人気者になったの
だから、彼の言う事は全部話半分に聞いてやるのが彼に対する礼儀、
というものだろう。

902 :文責・名無しさん:2010/02/04(木) 20:34:31 ID:jPKFH7kq0
佐藤は有名になる前は元々岩波書店の世界で活動してた人

903 :文責・名無しさん:2010/02/04(木) 20:45:57 ID:WoNAGnC10
三の倍数でアホになるみたいに
産経の仕事の時だけアホになる病気なんだよw

904 :文責・名無しさん:2010/02/04(木) 21:24:19 ID:z0gvNthp0
>>897
小沢幹事長 国民が納得できる処分を
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/column/opinion/353650/

なんていうか、なりふり構わずってこういうことだよなぁ。
もう、倒産が見えているから、後先考えずに書いてるんじゃないかなぁ。

>小沢氏については、虚偽記載の具体的な指示が立証されなければ公判維持が難しいなどの
>慎重論があり、嫌疑不十分で不起訴処分とする方向という。しかし、この方向で決着した
>場合、検察に対する国民の信頼は失われかねない。これまでの一連の強制捜査や事情聴取
>は一体何だったのか、という検察批判が渦巻くだろう。
それはそうだろうが、起訴して無罪判決になったら、その比じゃないぞ。

>小沢氏不起訴は政府与党の最高責任者であることを配慮したと受け止められる。
んなこたぁない。そんな配慮をするくらいなら、最初から事情聴取も強制捜査もしない。
何が何でも文句をつけたいけど、まともな根拠を示す能力の無い産経あたりが喚くだけ。

>全容を解明し、違法行為の摘発が検察の責務である。
「動詞と名詞の並列」と言ったらいいんだろうか?
こんな文は、全ての言語において、文法上、認められないだろう。
産経新聞は、論説委員が束になっても、こんなにお粗末な国語力しかない。

905 :文責・名無しさん:2010/02/04(木) 21:28:09 ID:4XWHdxYL0
「検察批判をされない為にも、検察はなんとしても起訴しろ」

だから、いい加減法治国家というものは何かってことを(ry

906 :文責・名無しさん:2010/02/04(木) 21:32:46 ID:1JWdC22N0
俺もこの「主張」読んで笑ったよ。
不起訴がなぜ不当であるかという挙証を全くしないで、「不当」、「不当」って叫んでるだけだからな。
産経新聞は論理的思考が出来ない集団と言わざるを得ない。

907 :文責・名無しさん:2010/02/04(木) 21:39:21 ID:yVu2Hz7W0
3Kの別スレから

20 名前:文責・名無しさん[sage] 投稿日:2010/02/03(水) 22:40:12 ID:0myB7tNN0
右とか左とか言う以前にレベルが低すぎる。
本当にネトウヨの脳内構造そのもの。

908 :文責・名無しさん:2010/02/04(木) 21:52:33 ID:Y6bqjTWy0
まあ、産経をそんなに笑えんよ。
自民党歴代総裁はみんな推定無罪の原則を知らないようだし。

909 :文責・名無しさん:2010/02/04(木) 22:04:14 ID:sgpOhSBq0
>>902
なぜ岩波社員の金光翔氏が佐藤氏を(より正確には、佐藤氏を重用する自社や左翼系媒体を)
痛烈に批判しているか、考えてみるのも面白い。

そして、産經には「極悪なる反日サヨク」と映る人物でも、彼にとっては保守反動に媚びを売る
人間でしかないのだった。

http://watashinim.exblog.jp/

910 :文責・名無しさん:2010/02/04(木) 22:06:09 ID:sgpOhSBq0
>>908
田中角栄さんの時だけは、例外だったがね。

現に、「角栄はどうした」と小澤氏を突っついている人もいるが、産經や自民党が
それをやると自爆にしかならない。

911 :文責・名無しさん:2010/02/04(木) 22:56:57 ID:FSUS0Bt/0
>>874さん、ご名答。
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/100204/crm1002042102032-n1.htm

912 :文責・名無しさん:2010/02/04(木) 23:07:44 ID:yVu2Hz7W0
>>911
つまり、産経は検察は無能と言いたいのですねw

913 :文責・名無しさん:2010/02/04(木) 23:23:38 ID:SQLnb2iL0
産経、検察庁に出入り禁止になっちゃうよ

914 :文責・名無しさん:2010/02/05(金) 00:06:19 ID:1cRulgjO0
あれ?自民で起訴相当なのにしてないってんで、審査会に起訴しろって言われてる人いなかったっけ?w

915 :文責・名無しさん:2010/02/05(金) 00:07:42 ID:HKJWkC9e0
>>914
小沢元側近の二階起訴は産経的にはOK何じゃw?

916 :文責・名無しさん:2010/02/05(金) 00:16:41 ID:+KpZlrlm0
かつて産経新聞でも連載していた関係で、知り合いも比較的多い産経新聞社。
私の知る総ての社員が「2年以内に倒産する」と言っています。
風説の流布ではありません。経営状況から見て、甘いような気もする程。
https://twitter.com/hga02104/status/8624043321

917 :文責・名無しさん:2010/02/05(金) 00:28:54 ID:1cRulgjO0
横浜事件に寄せて、なぜか小沢に潔く罪を認めろと(ry

918 :文責・名無しさん:2010/02/05(金) 00:31:36 ID:59IofnEc0
>>916
フジメディア、フジテレビ的には
産経新聞社が潰れれば、
日経と組みやすくなるから
むしろありがたい。

919 :文責・名無しさん:2010/02/05(金) 00:34:39 ID:cUvuRI6A0
だいたい、今まで検察のやることに間違いはないなんて言ってた人たちが、
何で検察判断を不当とか思うのか、論理的に理解できない。

920 :文責・名無しさん:2010/02/05(金) 00:46:04 ID:59IofnEc0
産経に論理性なんてないから。
「嫌いだから悪い、好きだから正しい。」
の幼児性があるだけ。
花岡信昭とか見てたらよくわかる。

921 :文責・名無しさん:2010/02/05(金) 00:55:26 ID:+KpZlrlm0
百パーセント有罪にできる「十二分の証拠」がなければ、訴追を断行すべきではないという検察当局の判断があった。
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/100204/crm1002042249039-n1.htm

その割には、強制捜査を繰り返して、簡単に3人も逮捕したもんだよねw
本当に、法と証拠に基づいてりゃ、長銀事件や福島県知事の冤罪なんて起こるわけないし。

922 :文責・名無しさん:2010/02/05(金) 00:59:50 ID:1G0/3faa0
【主張】検察審査会 厳正で公平な運用が肝要
http://sankei.jp.msn.com/affairs/trial/100129/trl1001290312000-n1.htm
> 犯行の重大性や残忍さなどで感情的に流されるような議決では公正さを欠く。

とか言ってたくせに、小沢不起訴と決まるやいなや検察審査会に期待する産経の明日はどっちだ。

923 :文責・名無しさん:2010/02/05(金) 01:53:12 ID:PugNw5qy0
産経も大変だなあ。もう少し自重して末永く楽しませて欲しい、ほんと
この勢いじゃ先短いよ。

924 :文責・名無しさん:2010/02/05(金) 06:28:07 ID:u4jj5q900
【産経抄】2月5日

 きのうは、「常識」が問われた日だと書いた。小泉八雲(ラフカディオ・ハーン)の作品に、同じ題の寓話(ぐうわ)がある。
昔、ある山寺に住む高僧のもとに、深夜普賢菩薩(ふげんぼさつ)が象に乗って現れるようになった。

▼誘われて現場にいた猟師は、平伏する僧にかまわず、菩薩に向かって矢を放った。
殺生を生業(なりわい)とする自分に仏さまが見えるわけがないから、化け物に違いないと、
取り乱す僧に言い放つ。果たして翌朝、矢に貫かれた狸(たぬき)の死体が発見された。

▼無学な猟師のもつ「常識」をたたえる話だが、読み返すと違和感が残る。毎日の修行の功徳として、
菩薩が現れたと考えるのも、僧の「常識」といえるからだ。世の中には、いくつもの常識がある、と最近痛感させられる。

▼首をかしげる常識がまかり通るといえば、まず日本相撲協会が思い浮かぶ。
きのう引退を発表した横綱朝青龍が、これまで重ねてきた目に余る不祥事に、
ただ手をこまねいてきた。先の理事選で、貴乃花親方が初当選を果たすと、
一門の意向にそむいて一票を投じた親方をあぶり出し、一時は辞職に追い込む騒ぎまで起こった。

▼長年、「世間の非常識」と指摘されてきた「永田町の常識」はどうか。“小沢資金”をめぐる事件できのう、
元秘書で衆院議員の石川知裕容疑者ら3人が起訴された。これを受けて、石川被告とともに、
何より小沢氏の去就が注目の的だ。どうやら鳩山由紀夫首相は、「国民の常識」といえる世論の動向を見極める構えらしい。

▼八雲の『常識』の原題は英語の「コモンセンス」だ。明治以来与えられてきた訳語より、
「分別(ふんべつ)」が適切ではないかと作家の松井今朝子さんがどこかで書いていた。
確かに今の日本人に何より求められている言葉かもしれない。

925 :文責・名無しさん:2010/02/05(金) 06:33:42 ID:IWpKXHA40
長年、「世間の非常識」と指摘されてきたのは自民党政権な訳だが、
産経は民主党なら国民の方を向いて政治をしてくれると期待しとるのかね。

926 :文責・名無しさん:2010/02/05(金) 06:38:48 ID:/mbb5/yW0
分別ってぇのは、例えば「ならぬものはならぬものです」って奴だわな。
まずはこういう文章を書く人間が言われる言葉って気がするが。

【主張】小沢幹事長不起訴 政治責任を改めて問う 国会は証人喚問で疑惑解明を
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/100205/crm1002050245002-n1.htm

927 :文責・名無しさん:2010/02/05(金) 06:56:25 ID:DE7PmU3O0
>>924
「殺生を生業にする自分に…」ってセリフを載せるときに、誰も「警告ランプ」が
点滅しなかったのかなw まあ、適切に処理してね>
三段落目、話の内容が読めてないぞ。
修行を積んだ僧に見えるのは「常識」、でも、自分に見えるのは「非常識」 →
物の怪の類にたぶらかされているに違いない。
これが猟師の判断。僧に見える(現れた)かどうか、ってのは、ポイントじゃない。
後半は、有罪じゃなくても世論の圧力で辞めさせろ、という野党戦術。ただ、
起訴された元秘書も、額が大きいとは言え、虚偽記載なんて微罪なんだよね。
いくら「世論で」と煽っても、世論が動かなきゃ、ただの願望に過ぎないよ。

928 :文責・名無しさん:2010/02/05(金) 07:01:37 ID:CuRpnK1/0
>>916 >>923
倒産することはないでしょう。
収入が減ればそれに合わせてダイエットすればいい、ただそれだけの話です。
現状、関東地方では産経の専売店が続々と消えていますが
それが結果として販売管理費の節約につながれば。
倒産と言ってもそもそも、事業再生ADRを倒産と呼んでいいのかどうか
というようなのもありますし。

>>924
「朝青龍関」ではなく「朝青龍」ですか。
そのくせして、「天皇陛下」ではなく「天皇」と書いただけで
怒るのでしょう、産経は。

929 :文責・名無しさん:2010/02/05(金) 07:22:26 ID:1cRulgjO0
世論
これ、自民のときはどんなに自民から離れていても、自民が正しいから気にせずにやれって言ってたヤツだよね
産経が「世論」と「常識」をイコールで結んだのは安倍政権以降では初めてじゃないか?
支持率も同じ扱いみたいだが

あと「長年」の間はほぼ全て自民政権です
民主政権に変わったら「検察に疑われたら全て言われた通りに罪を認めろ」「疑わしきは罰せ」
みたいな民主国家の司法の常識と対立する産経に「常識」を語られるのは滑稽を通り越して醜悪です
ハッキリ言って、気持ち悪いです。吐き気すら催します

朝からこんな文章読まされる方の身になってください

930 :文責・名無しさん:2010/02/05(金) 09:07:41 ID:FvHbG/WT0
>>924
昨日の話を引っ張るところから始まるから、
実はあの矛盾しまくりに見える内容はこういう意図でした、
という説明があるのかと思ったら、ぜんぜんそんなのはないな。
あれでいいと思っていたのか。

931 :文責・名無しさん:2010/02/05(金) 09:15:50 ID:1xq0NmUT0
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100205-00000046-san-soci
> 昨年3月の捜査では強い世間の批判を浴びたが、今回の捜査は世論調査で7割が支持した。
>立件のハードルを上げたため、またしても「秘書の犯罪」で終わったことは、その期待を裏切る形になった。

去年3月の世論調査
http://www.fujitv.co.jp/b_hp/shin2001/chousa/2008/090308.html
>【問5】西松建設の政治献金をめぐる問題で民主党の小沢代表は「政治的にも法律的にも不公正な国家権力、
>検察権力の行使だ」と述べていますが、あなたはこの発言を支持しますか?
> はい 16.2%
> いいえ 72.6%
>(その他・わからない) 11.2%

今回の捜査が「世間の批判」を浴びなかったという根拠は何ですか?
むしろ前より検察への風当たり強いんだけどw

932 :文責・名無しさん:2010/02/05(金) 10:04:34 ID:CvZ5cB8T0
アメリカの日本叩き+日本メディアの異常なスルーも
産経にかかれば「韓国が異様な関心」にw

トヨタのリコール問題 快感?チャンス?教訓? 韓国が異様な関心 (1/2ページ)
2010.2.4 19:02
【ソウル=黒田勝弘】
http://sankei.jp.msn.com/economy/business/100204/biz1002041902032-n1.htm

933 :932:2010/02/05(金) 10:11:46 ID:CvZ5cB8T0
韓国メディアの中にはアメリカのトヨタ叩きは
中国叩きと同じ文脈と見る分析もあるが、
そういう見方を黒田は意図的に無視しているのだろう。


934 :文責・名無しさん:2010/02/05(金) 10:35:44 ID:Vlipvup10
哀れだな。
アメリカには手向かえないから、韓国を経由することでナショナリズムを慰めようとするとは。

935 :文責・名無しさん:2010/02/05(金) 11:35:20 ID:1cRulgjO0
右派左派マスコミこぞって「証拠不十分で不起訴だから、小沢は実質有罪」みたいな流れだねぇ
産経のはとりわけ頭悪いが

>>928
引退すると関は取れるんじゃなかったかな

>>931
産経の統計能力のなさは以上
ハッキリ言って、小学校5年とか6年でやる、サイコロの目の出る確率の問題すらできるか怪しいレベル
そうじゃなくて報道しているならば報道機関として数値の取り上げ方が不公正であって、まぁ、どっちでも絶望的だ

936 :文責・名無しさん:2010/02/05(金) 12:56:31 ID:FvHbG/WT0
>小学校5年とか6年でやる、サイコロの目の出る確率の問題すらできるか怪しいレベル

5年か6年でやる、食塩水の問題を間違えてたことがあったな。

937 :文責・名無しさん:2010/02/05(金) 13:37:36 ID:fIOfAHWC0
>右派左派マスコミこぞって「証拠不十分で不起訴だから、小沢は実質有罪」
しかしこれをやりすぎると、マスコミ裁判に気づく人数も増えて、長期的には新聞の売り上げ低下や
TVの視聴率低下につながるわな。
すでに自民と民主の非対称性や、誤記載なんて一般の登記でも頻発する事例だと気づいたヤツがかなりいるのに。
タコが自分の手足を食っているようなものだ。

938 :文責・名無しさん:2010/02/05(金) 14:04:43 ID:7UlIwOoH0
どうも産経新聞はみんなの党のバッシングにも必死になってるな
結局、産経は自公が政権を奪取することの邪魔になる勢力を排除したいだけなんだろう

939 :文責・名無しさん:2010/02/05(金) 15:04:20 ID:CuRpnK1/0
>>935
でも引退相撲と断髪式はまだやっていないわけで

940 :文責・名無しさん:2010/02/05(金) 15:26:37 ID:L5xWjoOY0
>>743
今更だけどこの会社に校閲部門って存在しないんだろうかw

>>916
最近のお笑い記事連発見ていると、紙面に経営状態が反映されていると思う。
東京タイムズや内外タイムスの「末期」紙面見てみたいw

>>928
>倒産することはないでしょう。

俺もそう思う。リストラ極限までやれば題字ぐらいは残るんじゃないかねえw
例えば自前取材極力減らして、2ちゃんコピペそのまま載せるとか。早くも試行しているようだ

「私はあの鳥は日本の『ガン』だと思う」 のコピペ、ついに産経に掲載 自民・町村も感心
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1265262538/

このコピペなんだけど俺ははじめて見た。知っているのはネトウヨだけなんじゃないのか。

941 :文責・名無しさん:2010/02/05(金) 15:45:45 ID:1G0/3faa0
>>940
> 今更だけどこの会社に校閲部門って存在しないんだろうかw
少なくとも「校閲部長」という肩書きの人物は存在しているらしいぞ。

【from Editor】1945→2136 (1/2ページ) - MSN産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/life/trend/100129/trd1001290720000-n1.htm

↑の筆者は「校閲部長 深山茂」だそうな。

942 :文責・名無しさん:2010/02/05(金) 17:54:28 ID:FvHbG/WT0
>940
>このコピペ

左右あんまり関係ないところ(共通認識は「N速とVIPは馬鹿」ぐらい)
でしばらく前に見かけた。みんなにスルーされてた。
記事にもあるけど、後からどんどん継ぎ足されていったんだろうな。
「ハト」のところで終わらせないとオチにならないのに、
そういうセンスもないから「馬鹿」という認識ができてしまう。

943 :文責・名無しさん:2010/02/05(金) 18:16:17 ID:lUT63MS40
(社会部長・近藤豊和)の記事が削除されたw

【小沢氏不起訴】ほくそ笑むのはまだ早い (1/3ページ)
2010.2.5 08:03
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/100205/crm1002050246003-n1.htm

ページが見つかりません

削除するのはまだ早い
キャッシュ
【小沢氏不起訴】ほくそ笑むのはまだ早い (1/3ページ)
http://74.125.153.132/search?hl=ja&source=hp&q=cache%3Ahttp%3A%2F%2Fsankei.jp.msn.com%2Faffairs%2Fcrime%2F100205%2Fcrm1002050246003-n1.htm&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=&aq=f&oq=
【小沢氏不起訴】ほくそ笑むのはまだ早い (2/3ページ)
http://74.125.153.132/search?hl=ja&source=hp&q=cache%3Ahttp%3A%2F%2Fsankei.jp.msn.com%2Faffairs%2Fcrime%2F100205%2Fcrm1002050246003-n2.htm&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=&aq=f&oq=
【小沢氏不起訴】ほくそ笑むのはまだ早い (3/3ページ)
http://74.125.153.132/search?hl=ja&safe=off&q=cache%3Ahttp%3A%2F%2Fsankei.jp.msn.com%2Faffairs%2Fcrime%2F100205%2Fcrm1002050246003-n3.htm&btnG=%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=&aq=f&oq=


944 :文責・名無しさん:2010/02/05(金) 18:18:28 ID:ZpBicIjE0
今週の週刊新潮の産経OB高山正之の変見自在には呆れた。
さすが産経OB。
小沢一郎を在日2世扱いして小沢佐重喜の代に日本に帰化したと書き
それから延々と小沢が在日朝鮮人であり朝鮮の為に政治をやり
天皇を見下しているのも日王だからと2ちゃんねるコピペをまんま
書いた挙句、最後の一行で、これだけしっくりくるんだが
実際の小沢一郎は純粋の日本人で岩手の豪農の子孫として
オチにするという最低の手法。

945 :文責・名無しさん:2010/02/05(金) 18:22:31 ID:lUT63MS40
一年前の近藤部長のお言葉
http://sankei.jp.msn.com/economy/business/090326/biz0903260759004-n2.htm

メディアの役割は健全な社会構築のための批判精神にある。
ただ、自国の歴史や伝統を忌み嫌う自虐史観教育を受けた世代が
メディア界の中心層に多いせいだろうか、厭世(えんせい)感を漂わせるような
ニュースの占有率が高いと思う。
殊更悪い報(しら)せを期待するような「自虐メディア」の様相ではないか。

 産経新聞は、自虐史観との決別を唯一掲げる新聞だ。
人々が「ヨシ!」と奮起できるような記事を少しでも多くお届けしたい。
(社会部長 近藤豊和)


946 :文責・名無しさん:2010/02/05(金) 18:23:31 ID:lUT63MS40
>>944
花岡と同じくミンジサイバン確定かな

947 :支那の鴨 Ψ(Ф∀Ф)Ψ日本の癌:2010/02/05(金) 18:59:01 ID:YsaTVHgo0
>>942
「馬鹿鳩」はアホウドリで使用済w

 面白いからあちこちコピー配ってきたけど、
 日本語って豊かだねえって感想が多かったよ

 飛ぶ鳥あとを濁さずどころじゃないから本当は笑えないんだけどね

948 :日本の鵺 Ψ(Ф∀Ф)Ψ:2010/02/05(金) 19:16:04 ID:YsaTVHgo0
>立つ鳥

949 :文責・名無しさん:2010/02/05(金) 19:19:47 ID:wrpOBl7I0
》943
一面に載ってる記事なのに、何で消しちゃったんだろう?

950 :文責・名無しさん:2010/02/05(金) 20:09:24 ID:+1kd2iC90
>>937
合併だか何だかをする前の、帝国石油の有価証券報告書の訂正には笑った。
ある項目の金額の真ん中くらいの桁だったと思うが、"69"を"96"(もしかしたら逆だったかも)
に訂正していた。
何らかの計算結果をコピペするんじゃなくて、手で入力しているのかと笑った。
ライブドアがニッポン放送を買収しようとしていた頃の話。

951 :文責・名無しさん:2010/02/05(金) 20:33:16 ID:+1kd2iC90
>きのう引退を発表した横綱朝青龍が、これまで重ねてきた目に余る不祥事
今回の件は「目に余る不祥事」なんだろうと思うが、他にはほとんど知らないなぁ。
単なる「不祥事」だと、酔って器物損壊とか、記者を殴っただかなんだかというのが
あったような気がするが。
それよりも、何度も変な言いがかりをつけられて、気の毒に思った記憶しかない。

952 :文責・名無しさん:2010/02/05(金) 20:54:44 ID:jQ+aFIrh0
拳銃密輸&証拠隠滅に比べたら鼻くそみたいなもんだな。

953 :文責・名無しさん:2010/02/05(金) 21:04:48 ID:PugNw5qy0
理事選は目に余る不祥事だ、と思う。文科省のひもつきから離れれば
何をやってもいい、とも思う。早く独立すればいいのに。

954 :文責・名無しさん:2010/02/05(金) 21:08:20 ID:PugNw5qy0
連投スマヌ、勿論公序良俗の範囲内でね、「何をやってもいい」。
こんな当たり前のことさえ表明しないとまずいかも知れないネットだな。

955 :文責・名無しさん:2010/02/05(金) 21:14:17 ID:+1kd2iC90
>>926
>鳩山政権の最高実力者である小沢一郎民主党幹事長
小沢一郎が鳩山政権の一員だとは知らなかった。
まあ、政権は内閣に比べると、かなり境界があいまいだけどね。

>石川被告への辞職勧告決議案は早急に可決すべきだ。
産経が辞職勧告決議案に賛同したのなんて、初めてじゃないか?
以前は、無意味だの何だのと言っていたような気がするのだが。

>検察当局が小沢氏の違法行為を立証できず、「秘書の犯罪」を問うにとどまったのはきわめて残念である。
>検察が能力を十分に発揮できない以上、国会がその責務を果たさなければ、国民の間の政治不信は極限に
>まで高まっていくだろう。
(中略)
>今回も、権力中枢の人物の違法行為は見逃された格好になった。
小沢の違法行為が存在すると決め付けているところが凄い。
「存在しないから立証できない」という可能性なんて、全く眼中に無いんだろうなw
小沢には、産経を名誉毀損で提訴してもらいたいんだがなぁ。

>本紙も、この問題を厳しく追及していく。
どうせ、これまでどおり、他紙の尻馬に乗って騒ぐだけだろw

956 :文責・名無しさん:2010/02/05(金) 21:26:00 ID:+1kd2iC90
相撲協会の改革 「古い体質」脱却が急務だ
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/column/opinion/353651/

>大相撲は日本の伝統文化の一つと言ってもいい。ところが近年は横綱朝青龍の度重なる不祥事や、
>大麻汚染事件などでファンに見捨てられつつある。特に初場所最中に朝青龍が酔って一般人を殴り
>ケガをさせたとされる事件は、大相撲史に前代未聞の汚点を落としかねない深刻な問題だ。
若手力士が死んだ傷害致死事件は、産経史観では不祥事ではないようだな。全く触れていない。
今回の事件なんて、かすんで気にならなくなるほどの、「大相撲史に永久に残る前代未聞の汚点」だ
と俺は思うんだけど、「初場所最中に朝青龍が酔って一般人を殴りケガをさせた」ことに比べれば、
取るに足らない出来事なんだろうね、産経にとっては。

957 :文責・名無しさん:2010/02/05(金) 21:30:02 ID:59IofnEc0
>>944
同系統の週刊文春に足し算もできないと
罵られるまで落ちぶれた週刊新潮だが、
産経OBが巣食っていたか。

958 :Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk :2010/02/05(金) 21:33:53 ID:oEXPhnXJ0
引退は「日本側の圧力」!モンゴル激怒

http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2010/02/05/17.html

 横綱・朝青龍の故郷モンゴルでは、突然の引退表明を受けて日
本への怒りが爆発した。大鵬の優勝32回という大記録を抜かれ
ることを恐れ、「日本側が圧力をかけたためだ」とする不満が噴
出した。

959 :文責・名無しさん:2010/02/05(金) 21:42:49 ID:wNy9o/hO0
産経はロッキード裁判の際、渡辺昇一あたりを使って検察批判していたのにな。
被疑者が民主党の小沢となると、起訴できなかったのは残念となるのかよ。
きっと真正保守の政治家が被疑者になれば、また検察批判を始めるのだろう。

960 :文責・名無しさん:2010/02/05(金) 21:44:45 ID:FiEuC22L0
>>943
むしろ何で消したんだろう?
内容的にはいつも通りの産経という気がするんだが

961 :文責・名無しさん:2010/02/05(金) 21:56:53 ID:CuRpnK1/0
>>960
たぶん、朝刊制作段階の編集局では問題なく通った
(というか社会部長の署名コラムに物言いを付けることのできる人間は
現場レベルではほとんどいない)
けれども、刷り上がって配達された朝刊を読んだ役員レベルから
文句が出たので、というところじゃないかな。
社外の誰かの意を受けてなのか、それとも社内のハイレベルで自発的になのか、
というのはともかくとしても。
自民党を腐すような文章を載せるような自由さは、
大阪本社夕刊には存在しても東京本社朝刊には存在しない、ということかも。

962 :文責・名無しさん:2010/02/05(金) 22:02:36 ID:+1kd2iC90
問題になりそうなのは、↓くらいかな。一番問題になりそうなのは、一番上かな。
>「政治とカネ」では同じ流派なのに、これ見よがしの自民党議員ら。

>何の怨念(おんねん)なのか、古巣批判を執拗(しつよう)に続ける特捜OB。

>政権奪取を主導した小沢氏を軸とした政治状況の転覆をひそかに狙う民主党内の反小沢派も、
>政権復帰に悲壮感漂う無力な自民党も「検察の捜査頼み」という体たらくでなんとも情けない。

963 :文責・名無しさん:2010/02/05(金) 22:07:07 ID:FiEuC22L0
>>962
あー、そこは超まずいなw
というか朝日も触れないタブーに触れちゃってるじゃん
勢いでぶっちゃけちゃったとはいえ校閲は何やってたのよ

964 :文責・名無しさん:2010/02/05(金) 22:53:04 ID:FvHbG/WT0
>>963
>校閲は何やってたのよ

そこで>>940に戻るw

965 :文責・名無しさん:2010/02/05(金) 22:55:07 ID:O0zovq1x0
 

966 :文責・名無しさん:2010/02/05(金) 22:57:03 ID:O0zovq1x0
>同系統の週刊文春に足し算もできないと 罵られるまで落ちぶれた週刊新潮だが、
産経OBが巣食っていたか。

産経も週刊新潮もレベルの低さじゃいい勝負だよね。

>きっと真正保守の政治家が被疑者になれば、また検察批判を始めるのだろう。

間違いないだろうな。それも「何が悪い」とか堂々と庇いそうだ。

967 :文責・名無しさん:2010/02/05(金) 23:59:26 ID:x0jRhOl20
福島さんやっちゃったな。 役不足。


968 :文責・名無しさん:2010/02/06(土) 04:38:19 ID:7xEoKzyf0
週刊新潮も創刊からしばらくは結構リベラルだった時期があるらしいね。
1970年代後半から今の路線が定着してきたんだそうだ。
斉藤十一死んでから迷走始めているのかねえ?あの編集方針は定型化
されているようなものなんだけどw

969 :文責・名無しさん:2010/02/06(土) 05:36:35 ID:ADerz7ZC0
みんなの党ってみんなの野党に改名してたっけ?

970 :文責・名無しさん:2010/02/06(土) 07:30:23 ID:Xwcmyzoi0
【産経抄】2月6日
2010.2.6 03:31
このニュースのトピックス:産経抄

 テレビでも人気の坂本龍馬は、江戸の千葉道場で学んだ剣豪でもあった。ところが後、伏見の寺田屋で
幕府の捕吏に襲撃されたとき短銃で応戦したが、刀は最後まで抜かなかったという。司馬遼太郎氏は『竜
馬がゆく』で何度もその不思議さに触れている。

  ▼その龍馬より少し前の時代、相撲界に雷電為右衛門という大関がいた。身の丈2メートル近く、筋肉
隆々で、年2場所の時代に計27回という優勝相当成績を残している。史上最強級の力士といってもいいが、
どういうわけか「横綱」の称号は与えられなかった。

 ▼あまりに強く、相手を殺傷してしまったからとも言われるが、これは講談のフィクションらしい。ではある
が、そこには「相撲で人を殺傷してはならない」という考え方があったような気がする。龍馬も「人を殺(あや)
めるのに剣は使いたくない」と考えていたのかもしれない。

  ▼剣道や相撲だけでなく柔道や空手など、その道を究めれば、相手にとって「凶器」ともなりうる。だから学
ぶ人はよほどのことがない限り、素人に手を下してはならないというのが鉄則である。だが引退した元横綱
朝青龍は、そんなことも分かっていなかったようだ。

 ▼たとえ稽古(けいこ)嫌いとはいえ、相撲で鍛えた腕である。その腕で部外者の知人をなぐったのだという。
これまで巡業をサボってサッカーに興じ、土俵上でも何度か不品行を重ねた。だが今回の事件の罪が、比べ
ものにならないほど重いのはそんな理由からである。

 ▼その相撲内容は確かに、日本人力士以上に正統派を思わせた。土俵から消えるのは惜しい。だが技だけ
でなく人の道や礼を学ぶという日本の武道の神髄を理解したとは思えない。誰もそれを教えなかったことが、
もっと残念でならないのだ。

971 :文責・名無しさん:2010/02/06(土) 07:45:59 ID:Xwcmyzoi0
>誰もそれを教えなかったことが、 もっと残念でならないのだ。

元横綱大鵬の納谷幸喜氏も次のよう言っているらしい。
「いろいろな人から見られている横綱には責任がある。私たちのころは後援会に社会的地位のある方がいて、
横綱の品格を損なうようなときはしかってくれた。いまは、ほめたり、おだてたりするだけ。」

−この話を聞いて真っ先に思い浮かんだのは、今より一つ前の総理大臣の名前だったりする。

972 :文責・名無しさん:2010/02/06(土) 08:20:57 ID:2bQTfck50
>龍馬も「人を殺(あや) めるのに剣は使いたくない」と考えていたのかもしれない

銃ならいいのかよw あと信長も相撲好きだったが、もちろん、今みたいなスポーツ
じゃないぞ。
よほど朝青龍がキライらしいな。彼は、それまでの「外国人力士」のように日本人に
なろうとせず、あくまでモンゴル人であろうとしたからな。アメリカボクシング会で
言えば、品行方正でなくてはならなかった黒人ボクサーの常識に逆らった、モハメド
・アリ(カシアス・クレイ)のような存在だったのかもしれないな。

973 :文責・名無しさん:2010/02/06(土) 08:21:32 ID:oCvqVq1s0
>>947
「小沢逮捕」のコピペはやめたのかキモウヨ?
お前の場合日本語が不自由だから無理もないが、そんなことばっかやってるから規制食らうんだよww

974 :文責・名無しさん:2010/02/06(土) 08:58:01 ID:eEDqafT40
伏見奉行所の捕り方を舐めてないか?
刀で室内応戦したら捕縛されちゃうだろうが。
池田屋で新撰組が斬りあいになったのは
捕縛側の新撰組のほうが人数が圧倒的に
少なかったから。

975 :文責・名無しさん:2010/02/06(土) 09:08:27 ID:2bQTfck50
新撰組は、室内で有利に戦う戦術を生み出してたからな。
漫画で有名な「突き」とかもそう。
狭い室内で、刀を構えて振り回す正統派の剣術で戦うのは不利。

976 :文責・名無しさん:2010/02/06(土) 09:12:50 ID:HkOz5xlw0
品格を兼ね備えた日本人力士が実力で朝青龍を倒せば
大相撲は盛り上がっただろうに、
それが出来ないから「品格」「伝統」を振りかざして
強い外国人を排除した感があるからすっきりしないんだよな。

産経なら「品格や伝統を守るには実力、さらにいえば『武力』が必要だ。『友愛』を唱える首相にもそれを教える人が欲しい」
と最後につければよかったのにな。


977 :文責・名無しさん:2010/02/06(土) 10:12:58 ID:37BBK41x0
そもそも産経に品格とか説く資格があるのかよ

978 :文責・名無しさん:2010/02/06(土) 11:01:30 ID:VCjsuN8a0
坂本龍馬って、確か剣術は大した腕じゃないんじゃなかったっけ?

979 :文責・名無しさん:2010/02/06(土) 11:38:43 ID:g1W7+MUO0
>>972
相手を殺すしかない状況で、剣か銃かを選ぶなら
殺傷のために剣を使うのは剣道に背くということだろう。
ところで龍馬が持っていたのは日本刀だと思うんだが、
しばらく前に産経は「日本刀と剣は違う」とかぎゃんぎゃんわめいてなかったかw

980 :文責・名無しさん:2010/02/06(土) 11:49:16 ID:u4TSGn3W0
ライバルが東スポの産経に知性とか品格を求めるなよ。


981 :文責・名無しさん:2010/02/06(土) 12:17:34 ID:37BBK41x0
まだ東スポの方がマシじゃないか?
低レベルなのはどっちもどっちだが、まだ東スポは少しは笑えるもん。
産経はユーモアもないし、自分達に品格がないくせに人には品格を説いたりする。
まあ産経と週刊新潮が低レベルかつタチが悪いという意味でイイ勝負だね。

982 :文責・名無しさん:2010/02/06(土) 13:34:10 ID:PVVWRk970
>>970
3段目の妄想にコーヒー噴いたよ
漫画を読みながら書いたのだろな

983 :文責・名無しさん:2010/02/06(土) 14:02:07 ID:CZdQotMv0
>>970
幕末に剣を学ぶのはスポーツや精神修養のためじゃないだろ。
それで「人を殺(あや)めるのに剣は使いたくない」とかそんな馬鹿な。

984 :文責・名無しさん:2010/02/06(土) 15:03:15 ID:5tNNYI880
692 名前:名無しさん@3周年[] 投稿日:2010/02/06(土) 11:15:37 ID:8TJ1pqJM
あなたは
自民党河村元官房長官が
2億5,000万円背任・詐欺容疑で告発されているのを
ご存知ですか?

どうして報道しないの?

985 :文責・名無しさん:2010/02/06(土) 15:13:21 ID:AFTlsZhg0
>>970
でも、柔道の人とか事件ばかり起こしてるじゃん。

朝青龍に対する不寛容が武道の神髄なのか?

986 :文責・名無しさん:2010/02/06(土) 16:36:03 ID:5mD5n0pE0
産経抄ファンクラブ第131集
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/mass/1265441718/


987 :文責・名無しさん:2010/02/06(土) 19:33:55 ID:HE79ju+D0
>>986


次スレ、いつもの人が出てるな

988 :文責・名無しさん:2010/02/06(土) 23:44:01 ID:g1W7+MUO0
>986


埋めは咲いたか 桜はまだかいな

989 :文責・名無しさん:2010/02/07(日) 01:01:53 ID:N8/bm/sn0
もうじき桜が全国で注目を集める奇説ですね。
そのあとは、いさぎよく散ってしまうわけですが。

990 :文責・名無しさん:2010/02/07(日) 01:29:41 ID:ZJm+gJlR0
桜は散っても来年咲くんだぜ

根っこが腐ってなければの話だが

991 :文責・名無しさん:2010/02/07(日) 09:07:49 ID:7jXMcukD0
530 名前:Trader@Live![] 投稿日:2010/02/06(土) 12:45:25 ID:2ttxTlRE
ここまでくると荒らしと同じレベルだな
http://blog-imgs-29.fc2.com/a/m/e/ametoaa/moji031-1.jpg
http://blog-imgs-29.fc2.com/a/m/e/ametoaa/moji030-2.jpg

首相を呼び捨てしてもいいのだろうか?
トゥイッターって正式な意見表明だろ?

992 :日本の鵺 Υ(Ф∀Ф)Υ 支那の鴨:2010/02/07(日) 09:31:33 ID:/T22T/m30

  そもそも此奴、政治家を目指す必然性があったの
  タイヤの上がりで満腹グルメできるわけでしょ?
  出目金ヌケヌケ「不労働の富」は罪悪とのたもう



993 :日本の鵺 Υ(Ф∀Ф)Υ 支那の鴨:2010/02/07(日) 10:00:21 ID:/T22T/m30

   12億は、お子様水耕培地にわき咲いた


       超馬鹿のあだ華





994 :文責・名無しさん:2010/02/07(日) 10:03:17 ID:/T22T/m30
ほとほどにしとけ…

995 :文責・名無しさん:2010/02/07(日) 10:42:22 ID:fd9veA3C0
政治家を目指す動機が金しかないのかよw

996 :文責・名無しさん:2010/02/07(日) 10:44:45 ID:EV6Sxb1n0
朝っぱらから気色悪い顔文字なんか書いて楽しいか?
人のこと心配すんな自分のことだけ心配しろよ。

997 :文責・名無しさん:2010/02/07(日) 13:06:32 ID:oIYAPKfp0
>>970
朝青龍の暴力問題は論外だが、「品格」や「相撲道」といった枠の中に彼を
押し込めるのは不可能だったのだろう。その是非はともかく、朝青龍ほど
スケールの大きい横綱はいなかったでしょう。
もっとも、彼を引退に追い込んだ日本相撲協会の「品格」も決して褒められ
るものではないが。

998 :トンスル Ψ<`∀´>Ψ 酔狂栽培:2010/02/07(日) 17:13:54 ID:/T22T/m30

    ポリ容器弐マンコで東海ゲト〜・  
  
                     ニダ<`∀´>



999 :文責・名無しさん:2010/02/07(日) 17:25:24 ID:pqAF+wrk0
お、そういえば、2月1日が過ぎたな。
ご訪韓は無しに決まったかな?

1000 :文責・名無しさん:2010/02/07(日) 18:01:46 ID:ZJm+gJlR0
1000なら年内に産経倒産

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

428 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)