5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

産経抄ファンクラブ第128集

1 :文責・名無しさん:2009/11/21(土) 20:55:03 ID:i3mXv+680

     。_o=oヽ  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 2009/11/20
    (__ U)<特別委はまさに、井手氏の社長、会長、相談役時代の13年間で、
    _φ  ⊂)_ \組織防衛を何より優先する企業風土ができあがったとみる。
 ./旦/三/ /|   \それこそ漏洩問題の原因だとも。国鉄改革にかけた情熱、
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |    \ 青春をささげたラグビーの精神に照らしても、矛盾だらけだ。
 | 産經新聞 |/       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄          ∩ ∧∧ ∩ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ ∩∧ ∧∩\( ゚∀゚)< JRの資産を現金化して社外流出させるために
外資の振り付け  >( ゚∀゚ )/ |    / \従業員の信望を得る必要があり、そのための
_______/ |     〈 |    |   \振り付けで演技をしていただけ。
            / /\_」 / /\」     \郵政民営化の対北朝鮮対決の小泉も同じ。
             ̄     / /           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                     ̄
産経抄   http://sankei.jp.msn.com/column/1221/clm1221-t.htm
過去ログ  http://www.sankei.co.jp/news/[yy][mm][dd]/morning/column.htm
MSN産経 http://sankei.jp.msn.com/
イザ!    http://www.iza.ne.jp/
産経抄ファンクラブ第127集 http://society6.2ch.net/test/read.cgi/mass/1255921333/

2 :文責・名無しさん:2009/11/21(土) 21:25:22 ID:d9Lhu9Sy0
63 :文責・名無しさん :03/12/26 16:03 ID:s2MlRmaD
マス板に限らないが、ここ数年左右の議論が全くかみ合わない理由は「左右各論」という上部構造と
「左右厨論」という下部構造、二段階構造の中で、左の上部構造が消滅したから。

つまり、右の上部構造は良し悪しは別にして「中韓の反日教育はおかしい」とか「北の拉致に経済制裁を」
「30万人の根拠出せ」「日本の著作物パクるな」など個別の具体論が展開されてるのに対し、
左側の上部構造が全くそれに反論できていないこと。あるいは存在していないこと。

だからこういう議論に対して「ウヨ必死だな」「原理、勝共統一カルト!」「引きこもりウヨ(プ」
「精神的弱者」といった罵倒でしか返せない。

本来なら「左右厨論」段階に留まるはずのレッテル貼り、
「朝鮮人死ね」的な右の下部構造とやり合ってればいいレベルの左が
右の上部構造に挑まざるを得ないから「左翼って馬鹿じゃないの?」という認識が勢いを増していく。

結局、リアルの御時勢と同様、左の論客が絶滅しかかってる。あるいは、何も言い返せないほど追い詰められてる。
だから議論にならない。絶対に個別の議論からは逃げる。同じ土俵には死んでも上がらない。上がりたくても上がれない。

3 :文責・名無しさん:2009/11/23(月) 08:44:50 ID:RIJ4Ox2E0
【産経抄】11月23日
 ローマを訪問中の某国王女は、ネグリジェの代わりにパジャマを着て寝る
ことにあこがれていた。ひょんなことからその夢は実現する。ある夜こっそり
街に出て、翌朝目が覚めたら、アメリカ人記者のベッドで、彼のパジャマを
着せられていた。
 ▼映画「ローマの休日」の一場面である。ただし、オードリー・ヘプバーン
演じる王女のパジャマ体験は、たった一夜で終わってしまう。そんな王女の
目には、中国・上海市民の振るまいは、さぞうらやましく映るだろう。
 ▼先週の国際面の記事によれば、1970年代末から、一部でパジャマを
着る習慣が始まった。今では4割を超える市民が、寝室のなかだけでなく、
昼間も身につけたまま、公共の場所に出たことがあるというのだ。
 ▼社会学者の高田公理(まさとし)さんによれば、日本では近世の半ばまで、
昼間の衣服のままで寝る、いわゆる「着所寝(きどころね)」が普通だった。
さまざまな「ねむり衣」が、世間に出回るようになるのは、本格的な近代化が
始まる明治時代に入ってからだ(『ねむり衣の文化誌』冬青社)。
 ▼工業化社会では、仕事の能率を上げるために、起きている時間と寝て
いる時間を厳密に区切る必要があったという。ところが、戦後の高度成長を
へて情報化社会になると、必ずしも人々が同じ時間に集まって働く必要が
なくなった。都市部の不夜城化もますます進む。
 ▼若い人なら、パジャマ姿には気が引けても、寝間着代わりのTシャツで
近所のコンビニに出かけることに、抵抗はないようだ。高田さんが「今様着所寝」と
呼ぶ風俗は、日中両国の都市生活で、共通しているのかもしれない。当局が
禁止の通達を出し、市民がインターネットの書き込みで対抗する、政治の
ありようは違うにしても。

4 :文責・名無しさん:2009/11/23(月) 10:11:26 ID:e6Ki6mNh0
あれ?新スレったのに例の上部構造下部構造のテンプレ貼られていないw


5 :文責・名無しさん:2009/11/23(月) 10:51:25 ID:yIbwLSfJ0
横浜博の大赤字は天皇陛下万歳で誤魔化すつもり?

【週刊・中田宏】(2)“マッカーサーの屈辱”消したオバマ氏、天皇陛下への礼節評価 (1/5ページ)
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/091123/stt0911230704000-n1.htm

6 :文責・名無しさん:2009/11/23(月) 13:36:16 ID:IeVRaFiL0


    売   国


7 :文責・名無しさん:2009/11/23(月) 18:47:02 ID:EAiPp8U10
ttp://news.goo.ne.jp/article/newsengw/world/newsengw-20091118-01.html

>こういう保守系言論の反応に、リベラル派は「あ〜あ」という様子で、「くだらない」と保守系の言い分を一蹴。外国の元首に
>お辞儀をするのは当たり前なのに、と。「armchair patriots(肘掛け椅子に座ったまま机上の空論ばかり言う愛国者)たち」が
>また「集団引きつけを起こしている」とバカにした論調。この表現は、推理小説好きならピンと来ると思うのですが、「armchair
>detective(肘掛け椅子探偵=椅子に座ったまま難問を解決してしまう素人探偵の意味)」という言葉のもじりです。要するに
>何の行動もせずただテレビやパソコンの前にどっかり座ってあーだこーだ文句言っているだけの愛国者という意味ですが、
>基になっている「armchair detective」の言葉のイメージがけっこうカッコイイので、まだ救いがある。これに対して、「couch
>potato conservatives(カウチポテトな保守派)」という表現もあって、これは救いようがないですね。言い得て妙だとは思いますが。

どこにも同じようなのがいるんだな。


8 :文責・名無しさん:2009/11/23(月) 19:00:44 ID:RIJ4Ox2E0
「自宅義勇兵」っていい表現だったと思うけど
あまり普及しなかったね。

9 :文責・名無しさん:2009/11/23(月) 19:23:46 ID:e6Ki6mNh0
今日の紙面でヤンバダム建設中止反対の署名が5万あつまったとか鼻息荒く書いてたな
町の人口が6000人で旅行者とか近隣の住民も署名したとかで、前原は中止撤回しろって感じだった
これでやっぱり作りますっていったら全国120ののダム地域の住民署名で全部つくるってことになるよな
ちなみに町の人がどれくらい署名したかについて、産経はほぼすべての住民が署名したと見られるとかたいそうなこと書いてたw

10 :文責・名無しさん:2009/11/23(月) 21:38:04 ID:RiwHGCpD0
八ツ場ダム「中止反対署名」地元人口に匹敵の5万人突破 (1/2ページ)
2009.11.22 22:35
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/091122/stt0911222236010-n1.htm

>全署名の中には、観光客に加え、建設関係者やトラック関係者ら公共事業関係者2千人超も名前を連ねたようだ。


語るに落ちるっつーか


11 :文責・名無しさん:2009/11/23(月) 21:55:59 ID:RbUcejtq0
そういえば、原子力発電所の反対運動なんかの時には、賛成派の方から
「反対派には住民ではないよそからやってきた人たちが云々」
とかいう批判がよく聞かれたわけだが。


12 :文責・名無しさん:2009/11/24(火) 00:33:57 ID:xMYH0d7I0
成田反対運動だって地元と関係ない人たちが主導していたし
拉致家族会は家族でもない人たちの言いなりだし

13 :文責・名無しさん:2009/11/24(火) 00:45:21 ID:chzNIGGp0
光市母子殺害事件で弁護士を糾弾してたのは
現大阪知事に扇動された人たちが大部分だったし。


14 :文責・名無しさん:2009/11/24(火) 02:43:16 ID:TifyBkBV0
>>12
今日の主張もあいかわらずだよな
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/091123/plc0911230251001-n1.htm
安倍の言い分が正しいと言う前提だもんな
産経の解決ビジョンがまったく見えない

>自公政権では、「すべての拉致被害者の即時帰国要求」「厳格な法執行の実施」「さらなる制裁措置の検討」など6項目が踏襲されてきた。鳩山内閣も、この圧力重視の姿勢を明確に示すべきだ。
それで解決するならいいけど誰が責任取るの?
家族会はちゃんねる桜に組み込まれているしどんどん香ばしくなっていくばかりだ


15 :文責・名無しさん:2009/11/24(火) 06:13:04 ID:3KsGr+ZfP
産経抄                                        11月24日
マグロのトロを初めて食べた日のことは、覚えていない。ただ子供のころから、大変な
美味らしいと知っていたのは、北杜夫さんの『どくとるマンボウ航海記』を読んでいたか
らだ。
▼北さんは、昭和33(1958)年の11月半ばから、水産庁漁業調査船の船医として、
半年間の航海を経験した。圧巻は、大西洋でのマグロ漁の場面だ。患者がいなくなる
と、北さんは甲板に下りて、とれたてのマグロやメカジキのトロを、自分で出刃をふるっ
て失敬し、夕食のおかずにした。
▼「女の腿(もも)よりも白いとろけるような脂肪」。にきびの出始めた少年には、いささ
か刺激の強すぎる表現で、そのうまさをたたえている。なかでも最高級のトロがとれる
のは、大西洋クロマグロ(本マグロ)だ。
▼ありがたいことに、大人になってからも高級すし店には縁がない小欄でも、回転ずし
店などで時折、舌鼓を打つことができる。比較的安価なトロが出回るようになったのは、
若いクロマグロを捕獲して、いけすで太らせて出荷する「蓄養」が地中海を中心に広が
ったおかげだ。
▼ところが、蓄養のために行われる巻き網漁法によって、クロマグロの資源枯渇が懸
念されるようになった。先ごろ、ブラジルで開かれた会合では、過去最大の漁獲制限が
決まったものの、国際取引の禁止を求める声も根強い。遠洋マグロ漁船にとっては、死
活問題だ。
▼それにしても、トロに限らず、食べ物の話題といえば、値段と味にばかり関心が向か
いがちだ。口に入るまでの経緯やかかわった人々が重ねた苦労について、あまりに無
頓着だった。『航海記』を読み返して、抱腹絶倒の内容ながら、過酷な仕事に立ち向か
う漁業者に、北さんが敬意を払っていることを再発見した。

16 :文責・名無しさん:2009/11/24(火) 06:14:32 ID:3KsGr+ZfP
>>15
今日もいまいちだなぁ。
せめて、オージーの悪口につなげるとか、オバマのマグロリクエストにつなげるとか、
今時のマグロ漁船は外国人だらけとか、そういう発展のさせ方をできないのかなぁ。

17 :文責・名無しさん:2009/11/24(火) 08:36:38 ID:p5T4k1DR0
まとめの段が最悪

クジラは昔から食べてたから「伝統的食文化を守れ」って単純に言い易いんだろうけど
「トロ」が重宝されるようになったのは産経の嫌いな戦後だからなあ
「死活問題」と言いながら何となく傍観者的なのはそのせいかなあ

18 :文責・名無しさん:2009/11/24(火) 09:39:32 ID:wAmPxUUS0
今朝の一面(うちの地方版だけかもしれんが)
水谷建設の小沢への1億円献金がスクープとして書かれていたけど
11月18日に共同通信がスクープ報道済みの記事とどう違うんだ???

19 :文責・名無しさん:2009/11/24(火) 10:17:16 ID:sVK3X+Gs0
マグロの話に振っておいて中国の罵倒に繋がらないなんて僕らの抄子はどうしちゃったの・・・
ぽんぽんいたいの・・・?びょういんいく・・・?

20 :文責・名無しさん:2009/11/24(火) 11:37:13 ID:JMwNWoXg0
惨刑よ、これが現実だ

NECがスパコンでIntelを選んだ理由
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/column/hot/20091124_330515.html
 そのNECは今年の5月、文部科学省が推進している次世代スーパー
コンピュータ・プロジェクト(いわゆる「京速計算機」)からの離脱を表明した。
 この時のプレスリリースにおいてもNECは、自社の事業としての
スーパーコンピュータに関しては継続の意向を明らかにしていた。
京速計算機からの離脱は、あくまでも経済的な要因であり、京速計算機の
製造段階に必要となる「持ち出し」分の負担が難しくなったことだとしている。

(中略)

もちろん、このTOP500リストに載るようなスーパーコンピュータは、
クラスタ型といっても、ただ繋いだだけでは高い性能は期待できない。
それこそ高度な利用技術が必要になるのだが、それでもスーパーコン
ピュータというハードを「作った」かと言われれば、作ったのはHPやIBM
ということになる。それは「最先端・高性能汎用スーパーコンピュータの
開発利用」プロジェクトの目指すところではないのだ。

このことが端的に表れたのが、11月13日に行なわれた行政刷新会議の
事業仕分けだった。3日目を迎えた仕分け作業で、京速計算機に関する
予算は大幅な削減が必要とされた。世界一の性能にこだわる必要性や、
2位にしかなれなかった場合の意義を問う仕分け人に対し、説明に立った
研究者側はとにかく世界一へのこだわりを示した。
これは「作る」という立場からすれば当然かもしれないが、「作る」ことで
何が生まれるのか、生み出されるものが投入する予算に見合うものなのか、
という仕分け人の質問に対する答えにはなっていない。科学研究に役立てる
というのであれば、スーパーコンピュータそのものが独自開発である
必要はないのである。自前で作ることの必然性、世界一を目指せるだけの
高額な予算を投じることの必要性を説明できなかったという時点で、
研究者側の負けだった。

21 :文責・名無しさん:2009/11/24(火) 11:53:32 ID:xMYH0d7I0
>15
俺も北杜夫ファンなんで、いきなり名前が出るとどきっとする。
もう82歳か・・・。長命な家系だけど。
どくとるマンボウのエッセイでは、鬱病のときにはパジャマの上に
上着を着て外出することもあったとか書いていたけど
昨日の>>3から見るとこういうのはどう評価されるのかね。
(作家だから許されてた面もあるだろうけど)

22 :文責・名無しさん:2009/11/24(火) 12:56:18 ID:u6BDZHze0
欧米の異文化差別が原因とされる反捕鯨運動に比べると
マグロ問題は生物資源保護の問題だからな。
「回転寿司が食べたい」と発言した生活保護受給者が叩かれている現状では
トロを食べることは、守らなくてはならない文化ではなく、
単なるぜいたくという扱いだろうし。

23 :文責・名無しさん:2009/11/24(火) 13:42:21 ID:Y2NuprGF0
>>15
抄子が回転寿司店で食べてるのは本物のトロなのだろうか

24 :文責・名無しさん:2009/11/24(火) 14:38:34 ID:TlXIh0Jt0
>>22
伝家の宝刀「それはそれ、これはこれ」w

25 :文責・名無しさん:2009/11/25(水) 01:57:46 ID:hNWE3QRj0
産経抄が釜山の射撃場火災をスルーしたのは、これが理由?


89 :文責・名無しさん:2009/11/24(火) 14:31:35 ID:iEw0AhRy0
【射撃場火災】釜山ツアーは統一協会の会社が関与★
韓国・釜山市で14日に起きた室内射撃場火災で死亡した日本人客の旅行日程や案内に
統一協会直系のハッピーワールド(日本)と世一観光(韓国)が直接かかわっていたことが16日、わかりました。

死亡した日本人7人のうち6人は長崎県島原市の旅行会社、島鉄観光のツアー客。
客からの注文で旅行社が企画する受注型企画旅行でした。

島鉄観光の広報担当者によると、一行9人の要望で1泊2日の見物場所を指定し、
ハッピーワールド旅行事業部九州営業所(福岡市)に依頼。
ハッピーワールドと同グループの世一観光がホテルなど細目の手配をしました。

室内射撃場は、島鉄観光が作成した見物場所に含まれていませんでしたが、
「現地ガイドの紹介でオプションツアーとして組み込まれたものと推察される」と同広報担当者は説明。
ハッピーワールドは韓国に強い会社として以前から取引関係があったといいます。

ハッピーワールド(本社・東京都渋谷区、資本金22億6000万円)は、
霊感商法など統一協会の事業部門のセンターとして1971年に設立。
筆頭株主でもある古田元男元社長は現在も、統一協会の経済部門の中枢にいるとされています。

同社は霊感商法で扱う仏像やニンジン液などの卸元として活動していますが、
2006年3月決算では売り上げの83%が旅行業になっています。

しんぶん赤旗
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik09/2009-11-17/2009111715_02_1.html
(写真)福岡市内のビルに入居する「ハッピーワールド」
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik09/2009-11-17/2009111715_02_1.jpg
: 2009/11/20(金) 02:13:41
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1258650821/l50

26 :文責・名無しさん:2009/11/25(水) 06:17:57 ID:ik7F6Nyn0
はい、今日のも
「なんでそういう理屈が成立するのか分からない」
「自民の時に同じ条件そろってた時に批判した例がない」
でお送りします

あと、曽野の婆さんの透明がどうのってやつ、沖縄の婦女暴行事件について取り上げて
「あんな時間に女が歩いていれば性的商売をしている人間だと思われるのは当然!
それが世界標準!自己責任!」だそうです
アメリカの常識ではあるかも知れませんが、沖縄って日本だったと思います

27 :文責・名無しさん:2009/11/25(水) 06:52:00 ID:mZS/UIRu0
【産経抄】11月25日
 本当に鳩山由紀夫首相は宇宙人かもしれない。自らの献金をめぐって次々と疑惑が明るみに出ようが、
国会でろくな審議もしないで採決を強行しようが、米軍普天間基地をめぐって閣内がバラバラだろうが、支持率は6割を超えている。

▼メディアは、東京地検が首相の元秘書を政治資金規正法違反で立件する方針と報じたが、
それでも「鳩山人気」は大して落ちないだろう。本人も偽装献金の原資が自らの資産と
あっけらかんと認めており、世間の怒りもさほどでもない。

▼きのうは首相の祖父である一郎氏が55年前に「日本民主党」を創設した記念日だったが、
一郎氏の私邸である「音羽御殿」は、いまや都内屈指の観光スポットになっている。
入館料500円を払って見物してきたが、邸内は中高年の善男善女であふれかえっていた。

▼御殿は、一郎氏が大正13年、41歳のときに建てた豪壮なイギリス風洋館。広々とした庭といい、
しゃれたサンルームといい、セレブな宇宙人が住むのにふさわしい。こういう恵まれた環境で育てば、
2億や3億もちょっとした小遣いにしか感じないのかもしれない。

▼誠にうらやましい限りだが、鳩山首相は6年前のメールマガジンで、こう発信している。
「政治家は基本的に金銭に関わる部分は秘書に任せており、秘書が犯した罪は政治家が罰を受けるべきなのです」と。

▼秘書の罪が立証されれば、直ちに責任をとれ、とはいわないが、丼勘定がお好きな首相は経済の勉強が足りない。
日経平均株価は就任時に1万円台を超えていたのに、今や9401円。869円も下がってしまった。
欧米の株価は高騰しているというのにだ。市場は世間ほど甘くない。小手先の事業仕分けに熱中している暇はないはずだ。

28 :文責・名無しさん:2009/11/25(水) 06:52:44 ID:AFFuQlwmP
産経抄                                       11月25日
本当に鳩山由紀夫首相は宇宙人かもしれない。自らの献金をめぐって次々と疑惑が
明るみに出ようが、国会でろくな審議もしないで採決を強行しようが、米軍普天間基
地をめぐって閣内がバラバラだろうが、支持率は6割を超えている。
▼メディアは、東京地検が首相の元秘書を政治資金規正法違反で立件する方針と
報じたが、それでも「鳩山人気」は大して落ちないだろう。本人も偽装献金の原資が
自らの資産とあっけらかんと認めており、世間の怒りもさほどでもない。
▼きのうは首相の祖父である一郎氏が55年前に「日本民主党」を創設した記念日だ
ったが、一郎氏の私邸である「音羽御殿」は、いまや都内屈指の観光スポットになっ
ている。入館料500円を払って見物してきたが、邸内は中高年の善男善女であふれ
かえっていた。
▼御殿は、一郎氏が大正13年、41歳のときに建てた豪壮なイギリス風洋館。広々
とした庭といい、しゃれたサンルームといい、セレブな宇宙人が住むのにふさわしい。
こういう恵まれた環境で育てば、2億や3億もちょっとした小遣いにしか感じないのか
もしれない。
▼誠にうらやましい限りだが、鳩山首相は6年前のメールマガジンで、こう発信してい
る。「政治家は基本的に金銭に関わる部分は秘書に任せており、秘書が犯した罪は
政治家が罰を受けるべきなのです」と。
▼秘書の罪が立証されれば、直ちに責任をとれ、とはいわないが、丼勘定がお好き
な首相は経済の勉強が足りない。日経平均株価は就任時に1万円台を超えていた
のに、今や9401円。869円も下がってしまった。欧米の株価は高騰しているという
のにだ。市場は世間ほど甘くない。小手先の事業仕分けに熱中している暇はないは
ずだ。

29 :文責・名無しさん:2009/11/25(水) 06:57:07 ID:AFFuQlwmP
>>27-28
ごめ、かぶった。

これが自民党なら、日本の政治のために私財をなげうった美談として・・・って、
前に言ったな。
株価については、もちろん鳩山政権にも原因があるが、普天間とか政治資金とか
の問題よりも、円高や緊縮財政が原因だろう。そして、これは自民党政権だった
としても、起こり得たことだ。あと、三菱UFJや日立の大規模増資もデカイ。
民主党政権にかなり攻撃的な日経でも、この二点を挙げているが、産経はやっぱ
り、片方(民主党のせい)しかあげないんだな。両社にとっては、内心ほくそえん
でるだろう。

30 :文責・名無しさん:2009/11/25(水) 06:58:54 ID:ik7F6Nyn0
投書欄も読んでみたら凄いw
日航はナショナルフラッグを掲げた日本の航空会社だから
外国資本なんて入れずに政官民一体となって再建しろだってw

31 :文責・名無しさん:2009/11/25(水) 07:18:53 ID:mZS/UIRu0
>>29
いえいえ、こちらこそ。

資金問題についても、朝毎読の後追いだし、経済政策がショボい
という意見は日経に負けてる。

なんか後追いで悪口を言ってるだけで、結果迫力不足。

32 :文責・名無しさん:2009/11/25(水) 07:26:20 ID:R+DFSpbs0
でも、鳩山の政治資金問題なんて誰も気にしてないよね。
こう仕分けが面白くては、鳩山を辞めさせたい奴なんていない。
いるとすれば「抵抗勢力」だけでしょ。


33 :文責・名無しさん:2009/11/25(水) 07:33:01 ID:hNWE3QRj0
>>小手先の事業仕分けに熱中している暇はないはずだ。
>>32 こう仕分けが面白くては、鳩山を辞めさせたい奴なんていない。

小泉のようにシーリングの額だけ決めて問題の先送りにするのが
小手先の財政再建策で、今回のようなやり方が正攻法だよな。
もし自民党政権が復活しても小泉流小手先の財政再建では
政権を維持できないだろうと思わせるインパクトがある。

34 :文責・名無しさん:2009/11/25(水) 07:41:49 ID:D4AyZ/jvO
>>27
献金疑惑にしても自民党なら当たり障りない内容なんだろうな。
それより二階はほとんどスルーで鳩山に執拗に迫る検察は政権を倒して自民党政権に戻したい意思がありそう。

>>30
あれだけ新自由主義に肩入れしていた産経とは思えない。
そもそも投書欄は新聞社の考えを読者が代弁する場所なような。

というか投書する人間って新聞社がサクラで書かせてるなんてことはない?10代の声なんてどう考えても大人が書いたとしか思えないのもあったし。

35 :文責・名無しさん:2009/11/25(水) 07:51:18 ID:itJ/ukjL0
産経読む層、しかも投稿するくらいの熱心さがある読者ならああいった内容になってもおかしくは無い
ていうか選者は産経の編集なんだからさらに厳選されるわけで

36 :文責・名無しさん:2009/11/25(水) 07:51:20 ID:1BfRMqbb0
>>26
>あんな時間に女が歩いていれば性的商売をしている人間だと思われるのは当然!
商売女だったら暴行していいという考えが分からない

37 :文責・名無しさん:2009/11/25(水) 08:24:58 ID:E4bM97R4O
事業仕分けを小手先呼ばわりとは頭にくるな。
予算の大幅な組み替えの第一手がどうして瑣末なことか。

38 :文責・名無しさん:2009/11/25(水) 10:29:55 ID:nET+rnEO0
>27-28
形式的な献金疑惑をやたら大きな問題として取り上げるのは
まだわかる。リクルート、ロッキード、黒い霧、さらに戦前にさかのぼっも、
新聞なんてずーっとそれで食ってきたようなもんだからな。
株価下落を政権の責任にするのも定番だが無理筋でもない。
しかしそのために、支持率の高さや、特に国民から圧倒的な
支持を受けている事業仕分けを矮小化したんじゃどうしようもない。
自社の利益しか考えていないのか、と言われても仕方ない。
実は割と産経に限らないけどな、このへんは。

39 :文責・名無しさん:2009/11/25(水) 10:59:51 ID:Vdw1Y8k30
「小手先の事業仕分けに熱中している暇はないはずだ」ではなく
「事業仕分けも大事だがもっと優先すべきことがある」 と書けばいいのに
なぜそれができない?推敲とかしないのか?


40 :文責・名無しさん:2009/11/25(水) 11:31:10 ID:lnN35qzl0
ようするに、産経としては国民からの支持の高い事業仕分けをやめさせたいわけだ。

では、なぜやめさせたいのか。
仕分け対象の個別事業で産経の利害に大して絡むものがあるとも思えないし、
その理由はひとつしかない。
すなわち、民主党が人気を得ることが気に入らないから。
国民からの支持が高いということこそが、産経が事業仕分けに反対する理由である、という。

つまり、産経は単に反民主党であるというだけでなく、反民主主義である、ということだ。

41 :文責・名無しさん:2009/11/25(水) 11:49:19 ID:4sOKViXD0
あれが小手先に見えるなら眼科に行った方がいい
俺は作業自体を公開で行う事に今のところ賛成でも反対でもないが
官僚や公益法人の役員を追求する鋭さは
比較するのが適当ではないかもしれないが
『非米活動委員会』と共通するものを感じる

42 :文責・名無しさん:2009/11/25(水) 12:26:15 ID:8Ig4QfoL0
>>29

> これが自民党なら、日本の政治のために私財をなげうった美談として・・・って、

確かに。安倍なら、靖国神社に祀ってやるって言えば私財一千万ぐらいは打って出るかもなw

まぁ、鳩にしても、母親から貰った数億円を政治資金管理団体に流した。
っていうのは、相続税法上の問題があるのではないかと思うのだが・・・。



43 :文責・名無しさん:2009/11/25(水) 12:46:07 ID:aOcIu85K0
>>42
「打って出る」って「攻撃に出る」という意味なのだが。

http://www.weblio.jp/content/%E6%89%93%E3%81%A3%E3%81%A6%E5%87%BA%E3%82%8B
三省堂 大辞林
うって・でる 1 【打って出る】
(動ダ下一)
(1)攻撃に出る。
「城から―・でる」
(2)進んで活動の場に出て行く。
「選挙に―・でる」

44 :友愛ボートピープル    UI(Ф∀Ф)UI:2009/11/25(水) 17:41:50 ID:W3jocRys0
>>26
>沖縄って日本だったと思います

むかし石油危機ってのがあって、当時の通産省だかがアラブの
お偉方を接待した。夜の六本木界隈を通った時にアラブの官僚は
「何でこんなに売春婦が多いんだ!」ってびっくりしたんだね。
日本側が苦笑しつつ「あれは普通の女の子です」と説明したら、
それに瞠目したって話…


45 :文責・名無しさん:2009/11/25(水) 18:26:03 ID:h8j4hd+50
【正論】文芸批評家、都留文科大学教授・新保祐司 2009.11.25 02:47
http://sankei.jp.msn.com/entertainments/entertainers/091125/tnr0911250248000-n1.htm
今日の『正論』は、先日亡くなったく森繁久彌さんの追悼文だが…。

>「祖国」を思う国民意識の覚醒(かくせい)こそ、今後の保守の再生に重要なことである。
>森繁さんの朗読は、このことを痛切に感じさせる。
13日の産経抄にもいえることだが、ご都合主義で「産経的」保守の視点から書いているけど、
実は森繁さんは共産党に近かったりするんだよね。しんぶん赤旗にエッセイを寄稿したことも
あるようだし。

http://www.jcp.or.jp/akahata/akahata_80th/me/
http://www.kokuta-keiji.jp/cat2/post_1232.html

46 :文責・名無しさん:2009/11/25(水) 18:36:44 ID:942x7A8i0
>>36
商売女だって対価を払うもんだしな
値段の交渉の時点で違うって分かるんだし
事後に紙幣を何枚か投げ付けてればそういう勘違いだと言えなくもないが
そういう話も聞かん

>>44
お前みたいなクズの伝聞なんざ知らんわ

47 :文責・名無しさん:2009/11/25(水) 18:42:56 ID:gXzURx4/0
>>28
どっちかというと麻生のタロさの方がある種の宇宙人にそっくしなんだけどね。
http://www.comicvine.com/skrull/12-43139/

で、明日かそこらははこの事件をどう擁護するか、だろうが
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091125-00000038-jij-soci
ああ読まないでもわかる、午後十一時半にまだ帰宅してない
女性会社員が全面的に悪いんだよな、どうせ。

48 :文責・名無しさん:2009/11/25(水) 19:02:00 ID:mI5azfBm0
ノーベル賞野依氏 「歴史の法廷に立つ覚悟あるのか」 事業仕分けのスパコン予算カットに

(略)また、「仕分け人」が「トップを取る意味はどれくらいあるか」などと質問したこ
とに野依氏は「中国やアメリカから買えばいいというのは不見識だ。科学技術の頭脳
にあたる部分を外国から買えば、その国への隷属を意味する」と述べ、「仕分け人」
らの発想に疑念を示した。
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/091125/stt0911251106000-n1.htm

わざわざナショナリズムを煽る必要があるかね 科学者って良くわからんな

49 :友愛ピースボーヤ  UI(Ф∀Ф)UI:2009/11/25(水) 19:02:46 ID:Zz1XeNUl0
>46 ぢゃママに聞いてみ・

50 :文責・名無しさん:2009/11/25(水) 19:40:39 ID:a5ouSNJz0
>>49
日本語で書き込めって何度言われてもお前の日本語力は一向に上がらんな
せめて名前欄を完全固定にしてくれんか?
NGしてしばらく見えなくなるとまた出てくるから心底迷惑なんだわ

51 :文責・名無しさん:2009/11/25(水) 20:12:20 ID:X8+z+70x0
あややののこの話題は透明に〜に半年置きぐらいに出ている気がする
強姦が男女同等の責任があるって言い切ってた
アラブの保守的な国なら家族が女性を学校まで護衛するとか、日本でもそうしろと言うのか?
ななめ上すぎて話にならない

52 :文責・名無しさん:2009/11/25(水) 20:14:31 ID:a5ouSNJz0
あぁ、いつもの儀式を忘れてた
次スレで前スレで反論がなかったから真理!論破!とか喚くと思うから

>>2
過去に散々反論された代物を何度も張るな
スクリプトにも出来る仕事をスレに張り付いてやってる自分がバカみたいだって思わんのか?

53 :文責・名無しさん:2009/11/25(水) 20:25:30 ID:MUofAKk10
> 本当に鳩山由紀夫首相は宇宙人かもしれない。自らの献金をめぐって次々と疑惑が
> 明るみに出ようが、国会でろくな審議もしないで採決を強行しようが、米軍普天間基
> 地をめぐって閣内がバラバラだろうが、支持率は6割を超えている。

それはなぜか?を取材とともに考えるのがジャーナリストの仕事じゃないのかね?
国民にとって献金なんてたいして問題じゃない、ってことでないの?
(それもどーかと思うが)

54 :文責・名無しさん:2009/11/25(水) 20:29:10 ID:X8+z+70x0
>>52
やっぱりあったんだ
まさか2にあるとは思わず見過ごしてた
書いてるやつはどんだけ監視してるんだよw

55 :文責・名無しさん:2009/11/25(水) 20:52:25 ID:a5ouSNJz0
>>27
「『支持されている』から強行採決しても支持率がマイナスにならない」し
「事業仕分けは評価されているから『支持率が微増』」したんだよ
国政選挙も戦わず、支持率のバックボーンもなく強行採決した安倍の「実績」を散々喧伝したお前らが言えることか
絶対に切られないと考えられていた予算を削る「聖域なき改革」なんて絶賛してしかるべきじゃないのかね?w

お前らの思考力が国民感情から乖離しているだけで、鳩山が宇宙人かどうかなんてのを持ち出すまでもなく
説明可能だ

56 :文責・名無しさん:2009/11/25(水) 21:36:18 ID:hNWE3QRj0
科学技術などの研究費は仕分け作業とは別の方法でメリハリを
つけるべきだと思うが、野依氏のような反対には、政治家の責任で
押し切るしか無いだろう。(企業の研究開発費を文系出身の経営陣の
責任で切るのと同じ話)


57 :文責・名無しさん:2009/11/25(水) 21:54:41 ID:nET+rnEO0
>>48
科学者が政治オンチで、ときにとんでもなく保守的なのはよくある話。
(そのジャンルにおける)知識も議論の経験もないと保守的になりがちだからね。
研究に専念して政治も経済も眼中にないってのは、ある種の美談でもあるし。

で、野依ってたしか教育再生会議の座長かなんかやってたよな。
科学者の政治オンチが許されるといっても、程度ってもんがあるよなあ。

58 :文責・名無しさん:2009/11/25(水) 22:21:25 ID:ToyIcVcH0
産経は、昔行革キャンペーンやってたのにな。
同じ行革でも中曽根がやると援護射撃するのに、鳩山だと小手先と批判するわけか。


59 :文責・名無しさん:2009/11/25(水) 22:56:19 ID:lnN35qzl0
>>48
つか、「ノーベル賞野依氏」という見出しが頭悪いだけ。
実態は、「理化学研究所理事長野依氏」が理化学研究所のプロジェクトに対する
予算カットに反対しているということ。
これはまあ、反対しないほうが職務に対する姿勢を疑われるという話なわけで。

60 :文責・名無しさん:2009/11/25(水) 23:41:48 ID:plKhWnbf0
>>34
>投書する人間って新聞社がサクラで書かせてるなんてことはない?
>10代の声なんてどう考えても大人が書いたとしか思えないのもあったし
中学生の頃、新聞の投書欄で小遣い稼ぎしていたという話は聞いたことがある。
そういうのは、掲載されることだけが目的だから、掲載されやすいと思う文章を書いているだけ。
自分の主張なんか二の次で。

61 :文責・名無しさん:2009/11/25(水) 23:48:28 ID:+IsuTT7k0
サクラじゃないにしても、選ぶのは新聞の側だから、論調に沿った物しか載らないのは確か
んで、載ること自体を目的にして論調に沿った書き方をする人も当然いるだろうね

62 :文責・名無しさん:2009/11/25(水) 23:53:57 ID:plKhWnbf0
>>29
みずほの連続増資ってのもある。

>>37
別に、熱くなることは無い。産経抄子の必死さを笑っていればいいだろ。
事業仕分けは国民の高い支持を得ている。
それが面白くないから、必死に過小評価しようとしているだけ。

それ以上に笑えたのが、「市場は世間ほど甘くない」だけど。
普通、「世間」ってのは、「甘くない」ものの代表格みたいなもの。
その世間に鳩山政権が支持されているのに、無理をするから、頓珍漢な物言いになる。
市場なんて、世間のごく一部なんだから、さほど気にする必要は無い。
少なくとも、世間に比べたら、取るに足らないものだ。

63 :文責・名無しさん:2009/11/26(木) 00:08:33 ID:WnpVREMs0
>>54
昔は、だいたい10分以内に書いていた。
ドンだけ暇なんだか。
メールの着信と違って、biffが教えてくれるわけじゃないのに。

64 :文責・名無しさん:2009/11/26(木) 00:34:32 ID:hu4Kgni90
>>60
産経じゃなく中日だが、中学校ごろに何度か載ったことがある。
別に言いたいこと書いてただけだったけど、年齢問わずな「発言」欄には良く載ったが
未成年オンリーの「言い分聞いてよ」欄はほとんどボツになった記憶があるので、それなりに
投書欄の色はあるんだろう。

65 :文責・名無しさん:2009/11/26(木) 02:09:44 ID:8QHw5dIA0
>>32
>鳩山の政治資金問題なんて誰も気にしてないよね
いや、朝日の中の人も選挙前から大事にしようとがんばっている。世論は
冷めているけどね。

66 :文責・名無しさん:2009/11/26(木) 03:18:58 ID:HYRBiqWD0
鳩山家の金がどう回ったかも確かに問題として大きいが、
自民党が持ち逃げした官房調査費2億5千万についてはどうして追求しないんだかね。
朝日の中の人は官房調査費もちょっとは気にしている分まだマシかもしれん。

67 :文責・名無しさん:2009/11/26(木) 03:37:54 ID:d095xdJf0
ここは、政権とる前から疑惑の殿堂化している民主に対して、
下野しても汚職や疑惑が出てこない自民のクリーンさに感心するところ。

68 :文責・名無しさん:2009/11/26(木) 05:53:47 ID:86ETzPkW0
………それはひょっとして…ギャグで言っているのか?

69 :文責・名無しさん:2009/11/26(木) 06:20:29 ID:KnQ3GmHQP
産経抄                                      11月26日
カラオケが苦手だ。どうしても一曲となったら、歌詞を最後まで覚えている唯一の歌、
「高校三年生」を選ぶ。「実は、私も」という人も少なくないのではないか。NHKの歌
謡番組が、視聴者から「あなたの青春の一曲」のリクエストを集めたところ、1位にな
ったこともある。
▼詞を作った丘灯至夫(としお)さんは、西山安吉の本名で、写真雑誌「毎日グラフ」
の記者との二足のワラジをはいてきた。昭和37年の秋、たまたま取材に訪れた都
内の高校の文化祭で、男女生徒が腕を組んでフォークダンスを踊っているのを見て、
腰を抜かすほど驚く。
▼大正生まれの丘さんの青春時代といえば、女子学生と男子学生は学校に通う道
も違っていたから、うらやましくもあった。〈フォークダンスの手をとれば 甘く匂(にお)
うよ黒髪が〉。その晩、2番の終わりの歌詞から作り始めた。
▼18歳のとき押しかけ弟子入りした西条八十から、「いい歌だ」と、最初で最後の
ほめ言葉をもらったことが、なによりうれしかったという。アニメソングの「ハクション大
魔王のうた」から童謡の「ねこふんじゃった」まで、作詞した曲は2000を超える。
▼ただ、不倫や駆け落ちが出てくる色恋の歌は苦手で、「昼の歌しか書けない」のが、
実は自慢だった。最近の流行歌については、歌詞に横文字が多くなり、美しい日本
の自然をたたえる歌が少ない、と苦言を呈してもいた。
▼作詞家人生の総決算として、丘さんが近年取り組んできたのが、あの世へ旅立つ
人への「応援歌」だ。しぶるレコード会社を説得して、昨年「霊柩車はゆくよ」と「あの
世はパラダイス」が発売された。92歳の天寿を全うした丘さんとの「お別れの会」でも、
きっと歌われることだろう。

70 :文責・名無しさん:2009/11/26(木) 06:37:55 ID:d095xdJf0
>68
マスコミに対する皮肉。
そういう風に思わせたいのかと。

71 :文責・名無しさん:2009/11/26(木) 07:10:27 ID:Ns824CTC0
>>44
さすが石井さん直伝、産経症患者に相応しい陳腐なヲチだこと

72 :文責・名無しさん:2009/11/26(木) 07:30:17 ID:HEY6rd350
【主張】鳩山家資産 やはり参考人招致が必要
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/091126/plc0911260301006-n1.htm

ママンが邦夫ちゃんにも献金しているのか気になるな

73 :文責・名無しさん:2009/11/26(木) 10:07:13 ID:VioZQz0mO
>>72
仮にしていても、検察としては民主党政権を終わらせたいだろうからスルーするんでない?

74 :文責・名無しさん:2009/11/26(木) 11:45:07 ID:N5l/RDTN0
>69
だれも絡まないのかw 絡みづらいけど・・・
丘灯至夫さんのご冥福をお祈りしつつ、
その前の日に亡くなった日高敏隆さんはスルーか、と。
丘さんの業績はわかりやすいが、
日高さんの業績を理解できる産経記者はいないんだろうな。

75 :文責・名無しさん:2009/11/26(木) 12:17:30 ID:3r29cwpt0
日高敏隆とか、「甘えの構造」の 土居健郎とか
内容的に難しそうな人の訃報はスルーする産経抄。


76 :文責・名無しさん:2009/11/26(木) 12:26:04 ID:fYTeo/gT0
党名変更の検討要請へ 自民・政権構想委 「世論の拒否反応」念頭

http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/091125/stt0911252337014-n1.htm

候補を挙げてやるよ。
 真保守党
 幸福非実現党
 統一宗教党
 ネトウヨ党

77 :文責・名無しさん:2009/11/26(木) 12:33:13 ID:fYTeo/gT0
党名変更の検討要請へ 自民・政権構想委 「世論の拒否反応」念頭

http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/091125/stt0911252337014-n1.htm

候補を挙げてやるよ。
 真保守党
 幸福非実現党
 統一宗教党
 ネトウヨ党

78 :文責・名無しさん:2009/11/26(木) 12:59:15 ID:3r29cwpt0
>>77
政党桜(聖統桜、正統桜も可)
建国義勇軍
ヤマトの戦士
俺たちの党


79 :文責・名無しさん:2009/11/26(木) 14:02:10 ID:8GfrUFLhO
ズバリ新・大政翼賛会でいいんじゃね

80 :文責・名無しさん:2009/11/26(木) 14:53:58 ID:N5l/RDTN0
産業経済党

産業にも経済にも関心はない。

81 :文責・名無しさん:2009/11/26(木) 16:11:56 ID:rXBNMc8m0
尊米奴隷党

82 :文責・名無しさん:2009/11/26(木) 16:52:21 ID:d3J7OckK0
真・保守党なんて良いんじゃないか。厨二病っぽくて。
「・」がポイントな。

83 :文責・名無しさん:2009/11/26(木) 17:16:06 ID:JeV1Evhs0
アニメっぽい名前にしたら

84 :文責・名無しさん:2009/11/26(木) 18:13:51 ID:N5l/RDTN0
まあ、すでに提案されてるんだけどな
ttp://bogusne.ws/article/133894602.html

85 :文責・名無しさん:2009/11/26(木) 18:40:30 ID:E2eICEN/0
>>77

不自由非民主党
戦後レジームからの脱却党 (略称:戦後脱却党)
尊皇臣民党
靖国党
愛国党 or 憂国党
公民党 or 公(おおやけ)の党
心のノート党

>だが、党勢回復の手段として戦後政治を担った党名を消す議論
>には党内から強い反発が出そうだ。
安倍元首相が戦後レジームを否定しているから問題ないだろうw。

まぁ、実際には55年体制下での自民党の政治姿勢を総括しなけれ
ばいけないけどね。党名の変更は無意味だろう。

>>80
機関紙は「産経新聞」ってか?w

86 :ピース UI(Ф∀Ф)UI ボーヤ:2009/11/26(木) 19:00:19 ID:eIEs4lLC0

  やっぱ友愛実現党かにゃ?



87 :文責・名無しさん:2009/11/26(木) 19:50:49 ID:5gpdrioQ0
>>77
美しい党

88 :五十川卓司 ◇soalaRO1Zo:2009/11/26(木) 20:32:43 ID:+lyXjkp50
私の好きな言葉

光繊線路
小野剛
大内俊身
小川浩
大野和明
滝井繁男
今井功
中川了滋
古田佑紀
通話明細の蓄積漏洩
暴力団体の組織犯罪
旧郵政省の行政職員の利権
総人労と交換屋との愚劣な権力闘争
再就職先を確保するという利権争奪
小野寺正
児島仁
大星公二
西村守正
北海道人脈による旧郵政省関係者との対立を偽装した癒着
警察組織や検察組織までが、関与している
祷雅和、
小寺広哲、
佐田敦彦、
早苗慶太、
田中敏晶、
平木伸幸、
吉田俊宏

89 :文責・名無しさん:2009/11/26(木) 20:52:45 ID:WnpVREMs0
毒ガスだけでは飽き足らず、さらに恥をさらしたいらしいwww
何もしなくても証拠が集まるのだから、威力業務妨害で逮捕しちまえばいいのに。

【緊急拡散】
皆様、すでにご承知のことと存じますが。
鳩山首相の秘書が在宅起訴とのニュースが配信されました。

小生のブログは、現在、一日に一万アクセス位ありますので、
東京地検特捜部への応援・激励メールも一万位届いたのではと思っております。
「在宅起訴」と「逮捕」の違いは、雲泥の差があります。

それは、「在宅起訴」の場合、鳩山首相が開き直ってもマスコミが批判を抑制すれば、逃げられる可能性があります。
しかし、「逮捕」となると、マスコミのコントロールの如何にとらわれることなく、鳩山首相を辞任に追い込めるのです。
それには、前代未聞の応援・激励メールが、東京地検特捜部に舞い込むことで可能になりますので、
インターネットユーザーの皆様、経済だけでも日本が崩壊する状況になって来ていますので、
国家観に興味がない方にもお願いして、大量のメール(100万以上)が届けられると、「逮捕」に切り替わる可能性もありますので、
宜しくお願いいたします。

東京地検メールフォーム
https://www.kensatsu.go.jp/kensatsumail/feedback.php?id=006

【ネットだけ転載フリー】ジャーナリスト・水間政憲  http://mizumajyoukou.jp/

90 :文責・名無しさん:2009/11/26(木) 21:06:52 ID:N5l/RDTN0
その、「産経以下の自称ジャーナリスト」という世にも珍しい輩が書いた
犯罪を呼びかける文書をコピペしたら、89も威力業務妨害幇助じゃないのか。

91 :文責・名無しさん:2009/11/26(木) 21:40:43 ID:UYfT3ikZ0
>>73
細川政権と違って数を握っている民主党は4年間は潰れない。
その間に可視化法案を通されたら検察は困るので、露骨な民主党潰しは手控えたいはずだよ。

92 :文責・名無しさん:2009/11/26(木) 22:11:07 ID:yhO66TbY0
>>89
お前少なくともマスコミ板に書くな!前に国籍法改正時も水間コピペが出回って
ついこの間の岡田問題並みの大規模規制になったろうが。

93 :文責・名無しさん:2009/11/26(木) 23:57:36 ID:3r29cwpt0
>>89
言ってることが、なんとなく元サヨクっぽい。


94 :文責・名無しさん:2009/11/27(金) 00:18:38 ID:H1h01dj60
F)永住外国人に地方参政権を与えること
実現すべきと思う 53.9
思わない 34.4
わからない・どちらともいえない 11.7
http://www.fnn-news.com/archives/yoron/inquiry091123.html

95%は参政権に反対とか言い張ってた産経新聞は何だったの?

95 :文責・名無しさん:2009/11/27(金) 01:38:10 ID:XRHToI+K0
参政権という言葉遊びしてるんだもの
国政か地方かなんて言わずにただ参政権と叫ぶんだもの

96 :文責・名無しさん:2009/11/27(金) 02:05:30 ID:xucJcVjm0
>>51
旦那に言わせると女を強姦できる体力のない男はダメだそうです

もう、この夫婦を識者扱いして国のナンタラ会議とかに入れるなよ・・・・
税金の無駄遣いもいいところだ

97 :文責・名無しさん:2009/11/27(金) 02:33:37 ID:IGoeYCVs0
↓参詣もこれくらいの文章書いてほしいな。

11月27日付 編集手帳

 東京で板前をしている三郎(萩原健一)が、郷里の母親に手紙を書いている。
ボーナスから三万円を送ります――書きかけて、しばし思案に沈み、決然と
「三」に縦棒2本を足して「五」に増額した…

◆往年の人気テレビドラマ『前略おふくろ様』のひとこまである。30年も昔に
放送された一場面が記憶に残っているのは、ほどなくして社会に出て、同じ
思案を経験したせいかも知れない

◆金融危機の余燼(よじん)にデフレと円高が重なり、冬のボーナスは業種を
問わず、どこも厳しいという。母の顔を思い浮かべつつ明細を睨(にら)んでは、
心のなかで「三」に縦棒を足したり消したりしている方もあろう

◆そうかと思えば、母親に送るどころか逆に、母親から多額のお金をもらい、
「私の知らないところで何が行われていたのか」と、ひとごとのように語る息子も
いる。ポケットに紛れ込んだ10円玉ではあるまいし、5年間で9億円の入金に、
どうすれば気づかずにいられるのだろう

◆「三」万円の縦棒に悩んだ三郎君から見れば夢のような、というべきか、
嘘(うそ)のような、というべきか。息子もいろいろ、世間は広いものである。


98 :文責・名無しさん:2009/11/27(金) 06:04:56 ID:Tv2Lwe830
>>94
首相に対する支持率も含めて
その結果じゃ恥ずかしくて「産経FNN調査」とは名乗れないな。


99 :文責・名無しさん:2009/11/27(金) 06:27:09 ID:Tv2Lwe830
>>94
国民の多数が賛成、連立与党だった公明党は熱烈な推進派、
しかし自民党の性格上極めて賛成しにくい、
(あまり選挙戦略に利用すべきカードじゃないが)
こういうカードを、いつでも切れる状態にしておくことが
今の民主党の意外なしたたかさと言えるだろう。

100 :文責・名無しさん:2009/11/27(金) 06:45:00 ID:H1h01dj60
>>98
産経新聞の記事にはちゃんと世論調査の結果について書かれてるのかね
都合の悪い結果に触れたくないという気持ちは分かるけど、
いつも参政権の話題で大騒ぎしてるんだから、
ましてや自分たちが参政権について世論調査したことをアピールしないなんて有り得ないね
産経は堂々と世論調査したことをアピールして、いつもの様にこの結果に大騒ぎしてくれ

>>99
毎日新聞の世論調査だと自民党支持層でも賛成が多いみたいだな
http://mainichi.jp/select/seiji/news/20091124ddm010010108000c.html

産経も似たような結果なんだろうけど、詳細な結果を掲示すべきだな

101 :文責・名無しさん:2009/11/27(金) 06:45:57 ID:rwu+9t2W0
【産経抄】11月27日
 ブリヂストンタイヤの創業者、石橋正二郎は、福岡県久留米市の仕立屋に生まれた。
地下足袋をヒットさせ、自動車タイヤの国産化を進めた立志伝中の人物だ。美術コレクターとしても知られる。

▼その石橋が昭和36(1961)年5月に発表された長者番付で、トップに立った。週刊誌40円、
映画300円の時代に、3億896万余円の年間所得だ。2位はそれまで5年連続首位だった松下幸之助
・松下電器会長、作家と映画俳優部門でそれぞれ1位だったのは、松本清張と森繁久弥だった。

▼時代の特色を映す鏡でもあった長者番付は、3年前に廃止された。それからというもの、
お金持ちの“生態”がますますわかりにくくなっている。石橋の孫にあたる鳩山由紀夫首相の偽装献金問題は、
最たるものだ。元秘書が、献金した覚えがない人や亡くなった人の名前を使って、首相の資金管理団体に、2億円を超える虚偽の献金をしたという。

▼首相は、首相個人の資金が原資だと、説明してきた。とすれば、元秘書の行動は不可解きわまりない。
ところが今度は、首相の母親(87)から首相に、10年以上にわたって総額十数億円もの資金提供があり、
一部が偽装献金の原資になった疑惑が浮上した。

▼石橋の長女である母親は、父親が残した莫大(ばくだい)な遺産の相続人の一人だ。息子のために、
有り余るお金を使いたいという親心はわかる。ただ、こんなことがまかり通ったら、
国民とすれば相続税や贈与税をまともに支払うのが、ばかばかしくなってしまう。

▼例によって首相は「ないと信じたい」と人ごとのようだ。本人が知らないところで、
周りの人間が勝手に政治資金をふくらませてくれる。やはりあなたほど、「恵まれた家庭に育った」人はいない。

102 :文責・名無しさん:2009/11/27(金) 06:48:38 ID:wHoo2alH0
>>101
でも、ほとんどの日本人は、一生、相続税も贈与税も払わないんだ。

103 :文責・名無しさん:2009/11/27(金) 07:16:36 ID:xucJcVjm0
>>101
相続税をなくせって言ってたのはどこの新聞だっけか

今日の紙面は曽野綾子がキリスト教がいかに寛容な宗教かを説いてました
そこまで言うならあんたはもう少し自国の人間に優しくしてください
強姦されて当然とか、現地調査したから確実といいつつ、自説に都合悪い証言を握り潰したりしてるあそこの話です
てか、一週間に二回曽野の連載がある紙面とか狂気を感じます

【私も言いたい】生活保護の「母子加算」 「復活」は3割どまり
http://sankei.jp.msn.com/life/lifestyle/091126/sty0911261956005-n3.htm
明らかに「生活保護の母子加算」を勘違いしている人がいます

> 北海道・男性公務員(50)「母子家庭も父子家庭も法律上同様に扱ってほしい。
>私は母親を病気で早く亡くし父子家庭で育てられた。父子家庭の大変さもよく理解できる」

「生活保護受給者への母子加算」は、父子家庭でも対象になります。
この人が勘違いしているのは構いませんが、それをノーチェックで載せる頭の悪さには弁護の余地がありません。
何がどう復活するのかすら理解してないってことじゃないですか。
後のテンプレ化した自己責任論には言及する価値すらないですね。
見飽きました。

104 :文責・名無しさん:2009/11/27(金) 07:33:43 ID:Tv2Lwe830
>>103 今日の紙面は曽野綾子がキリスト教がいかに寛容な宗教かを説いてました

そういう言動で、余計にキリスト教への不審を強める人も多いんじゃないかな。
現在の活動はともかく、過去の歴史は消せないんだから。


105 :文責・名無しさん:2009/11/27(金) 07:35:10 ID:rwu+9t2W0
>>103
> 明らかに「生活保護の母子加算」を勘違いしている人がいます
>
> > 北海道・男性公務員(50)「母子家庭も父子家庭も法律上同様に扱ってほしい。
> >私は母親を病気で早く亡くし父子家庭で育てられた。父子家庭の大変さもよく理解できる」
>
> 「生活保護受給者への母子加算」は、父子家庭でも対象になります。

 児童扶養手当と完全に勘違いしてますね、その公務員。

 マスコミの記事は見つからない(中日新聞系であったが、見出しだけしか見つからず)が、
この方のエントリで。

ttp://blogs.yahoo.co.jp/mpdcc878/29476855.html

106 :文責・名無しさん:2009/11/27(金) 07:52:00 ID:REPzj7YF0
さて
その勘違い公務員さんに一言言ってあげたい

父子家庭にも児童扶養手当をってのは「前の最大野党」が出して「前の与党」が潰している
http://www.dpj.or.jp/news/?num=16295

生活保護の母子加算と同一項目でありながら
後回しにはなってしまったようだけど「現与党」のマニフェストにも入っている
http://www.dpj.or.jp/special/manifesto2009/txt/manifesto2009.txt
>【政策目的】
>○ひとり親家庭の自立を支援する。
>【具体策】
>○2009年度に廃止された生活保護の母子加算を復活する。
>○母子家庭と同様に、父子家庭にも児童扶養手当を支給する。
>○5年以上の受給者等を対象に行っている児童扶養手当の減額制度を廃止する。
>○在宅就労の促進、保育所の優先入所、離婚時の養育費支払の履行確保などの総合的な支援策を講じる。
>【所要額】
>500億円程度

つまり産経は
「産経式の論調に乗ってくれる人たちが大量に後押ししてくれる自由参加アンケートの結果」を使って
「民主バッシングの為の恣意的な編集をする」ことにすら失敗したんだよ

107 :文責・名無しさん:2009/11/27(金) 08:52:34 ID:EHah4Sni0
>101
サイトで読んだときは、産経抄にしちゃまともだなと思ったけど、
>>97の編集手帳の後で読むと、やっぱり産経抄だなと思う。
根本的にコラムとしてのレベルが違うわ。
ただのニュース解説(それも偏った)だ。

108 :文責・名無しさん:2009/11/27(金) 08:53:01 ID:0rhTRm9S0
>>103
相続税無くせば親子なら貸付扱いにして死ぬまで貸したままにすれば無税だからなぁ
ていうか親子で貸付扱いにするのって一応合法な節税として常套手段だと思うんだが

109 :文責・名無しさん:2009/11/27(金) 09:01:01 ID:wHoo2alH0
>>108
いや、それは税法上成り立ちませんよ。
債権は無条件で相続財産として扱われる。

110 :文責・名無しさん:2009/11/27(金) 09:03:49 ID:0rhTRm9S0
>>109
相続扱いにすれば贈与税との差額分は浮くってことね

111 :文責・名無しさん:2009/11/27(金) 13:15:02 ID:Tv2Lwe830
産経の反応に注目。

<スパコン>長崎大の浜田助教、3800万円で日本一の速度達成 安くても作れ、事業仕分けにも一石?
11月27日10時50分配信 毎日新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091127-00000003-maiall-soci
 東京・秋葉原でも売っている安価な材料を使ってスーパーコンピューター(スパコン)を製作、
演算速度日本一を達成した長崎大学の浜田(剛つよし)助教(35)らが、
米国電気電子学会の「ゴードン・ベル賞」を受賞した。
政府の「事業仕分け」で次世代スパコンの事実上凍結方針が物議を醸しているが、
受賞は安い予算でもスパコンを作れることを示した形で、議論に一石を投じそうだ。

 同賞は、コンピューターについて世界で最も優れた性能を記録した研究者に与えられ
「スパコンのノーベル賞」とも呼ばれる。浜田助教は、横田理央・英ブリストル大研究員、
(似鳥にたどり)啓吾・理化学研究所特別研究員との共同研究で受賞。
日本の研究機関の受賞は06年の理化学研究所以来3年ぶりという快挙だ。
 浜田助教らは「スパコンは高額をかけて構築するのが主流。全く逆の発想で挑戦しよう」と、
ゲーム機などに使われ、秋葉原の電気街でも売られている、
コンピューターグラフィックス向け中央演算処理装置(GPU)を組み合わせたスパコン製作に挑戦した。

 「何度もあきらめかけた」というが、3年かけてGPU380基を並列に作動させることに成功。
メーカーからの購入分だけでは足りず、実際に秋葉原でGPUを調達した。開発費は約3800万円。
一般的には10億〜100億円ほどかかるというから、破格の安さだ。そしてこのスパコンで、
毎秒158兆回の計算ができる「演算速度日本一」を達成した。
 26日の記者会見で事業仕分けについて問われた浜田助教は
「計算機資源は科学技術の生命線。スパコンをたくさん持っているかどうかは国力にもつながる」と指摘。
一方「高額をかける現在のやり方がいいとは言えない。このスパコンなら、
同じ金額で10〜100倍の計算機資源を得られる」と胸を張った。【錦織祐一】

112 :文責・名無しさん:2009/11/27(金) 13:25:16 ID:SWcrAtwa0
>>101
産経抄の場合、同じ故人でも司馬遼太郎を出すときははさん付けなのに

113 :文責・名無しさん:2009/11/27(金) 13:39:36 ID:vbT+AytE0
ABC協会 2009年10月段階

読売新聞 1001万7228部
朝日新聞  802万2168部
毎日新聞  377万6448部
日経新聞  305万7445部
産経新聞  170万4049部

共同加盟
地方新聞 1661万4114部
(うち中日新聞のみ 約270万部)※中日グループでは342万3686部(09年6月)
その他     80万9182部

産経新聞のメディアデータでは、今年の1〜3月の平均は192万1075部。
かなりの落ち込みが続いているね。

114 :文責・名無しさん:2009/11/27(金) 14:04:18 ID:EHah4Sni0
>113
おー。
読売朝日日経はかなり怪しい数字だけどw、170万にはかなわんな。

115 :文責・名無しさん:2009/11/27(金) 14:07:43 ID:wEmXOck60
画伯キタ━━━(゚∀゚)━━━ !!!

【高相被告 判決(下)】「人生を大切にしてください」 裁判官の説諭に深く一礼(11:01〜11:06) (1)
http://sankei.jp.msn.com/photos/affairs/trial/091127/trl0911271228005-p1.htm

116 :文責・名無しさん:2009/11/27(金) 14:55:30 ID:OAeR8hWHP
拡大できるのがスゴイ。

117 :文責・名無しさん:2009/11/27(金) 17:13:17 ID:4w+Opy7i0
リストラで法廷画家雇わなく、記者が描いてるんだろ

118 :文責・名無しさん:2009/11/27(金) 18:27:08 ID:AAYB+pl7P
>>101
てか、政治団体ってのは、法人格じゃねぇの?
世襲議員が、親の政治団体とか政治資金を継承するときに、資産に換算して、
相続税や贈与税が課せられてるのか? それが無いから、議員の世襲ってのが、
可能なんだろ。小泉Jr.は、贈与税を払ったのか?

119 :文責・名無しさん:2009/11/27(金) 19:27:09 ID:J3ixZ9XX0
あんまり叩いてると衆参ダブル選挙とかになって自民にとどめ刺されるよ

120 :文責・名無しさん:2009/11/27(金) 19:32:32 ID:J3ixZ9XX0
なんか自民がとどめを刺すみたいな書き方に…

121 :銀河に浮かべた愛のお舟 UI (Ф∀Ф) UI:2009/11/27(金) 21:28:38 ID:YZJsPyzz0
>>97 我が家にとって9億などはした金…


    我国では100万も、ものの数ではない


天安門で学生を人命開放してあげた時の登小平さんの愛の言葉

122 :文責・名無しさん:2009/11/27(金) 22:01:40 ID:+9wELBFc0
NGしておいたってのに微妙に顔文字変えてやがんの
本当に迷惑だな

123 :文責・名無しさん:2009/11/27(金) 22:02:44 ID:1TFHqhAm0
>>111
似鳥(にたどり)啓吾さんの「理化学研究所特別研究員」という肩書きが素晴らしすぎるwww
産経よりも、野依理化学研究所理事長のコメントを聞きたい。

それにしても、特別研究員の任期は三年くらいあるのかと思ったが、単年度契約かよ。
大変だな。十年前の某国立研究所では三年だったんだがなぁ。
http://www.riken.go.jp/r-world/research/research/basic.html

124 :文責・名無しさん:2009/11/27(金) 22:50:13 ID:ci/OZ/9t0
>>111 産経の文章ではないが
>ゲーム機などに使われ、秋葉原の電気街でも売られている、
>コンピューターグラフィックス向け中央演算処理装置(GPU)
的確さ60%位だなぁ。
・ゲーム機のGPUは単体で市販されない
・PC用のGPUも秋葉原で単体で買えるものではないはず
 (一般向け商品は、拡張カードの形状で、周辺部品を伴った形)
・「演算処理機能」を持ってはいるがそれだけのチップではない
・一般の人が想像する「コンピュータグラフィックス」は非リアルタイムで
 丁寧に作画されるもの。GPUの主目的はゲーム等のリアルタイム3D表示、
 動画データの再生に関わる計算支援や動画再生の高品質化。
 なので、「高速演算機能を持った画面描画用LSI」くらいの表現のほうがいいような。

まあ、「GPU? KGBの前身じゃないのか」てなことを言ってないだけでもマシかも。



125 :文責・名無しさん:2009/11/28(土) 00:19:38 ID:saam9jrQ0
自民党の改名案「和魂党」ってw
なんかこのまま泡沫極右野党になっていく予感

126 :文責・名無しさん:2009/11/28(土) 01:36:15 ID:myrQNhG60
>>125
第一印象「久米田康治が一発ネタキャラで出しそうな名前」

あと>>111のコンピュータは計算用途が限られるから安易にスパコンと比べるのもどうかと。
面白いし、凄いことだとは思うけど。


127 :文責・名無しさん:2009/11/28(土) 01:45:34 ID:FbTjLRgs0
独立行政法人理化学研究所理事長でもありノーベル化学賞受賞者の野依良治さまは
阿倍ちゃんの時の教育再生会議の座長だったんですね
前政府とも抄紙とも親和性が高いわけです


128 :文責・名無しさん:2009/11/28(土) 01:50:16 ID:ZXGPI/4f0
>>125
うわぁ
今なお第一野党で、民主党が崩れたら最も政権に近いっていう立場はまだ確保してるってのに
なんでそんなカルト極右みたいな名前に?
名前の印象だけで言えば、新風の更に右に居てもおかしくないなw

129 :文責・名無しさん:2009/11/28(土) 01:56:37 ID:iVGzZ1iCO
テレ朝のニュース番組で
国会で会議中に扇子にサインしていだ鳩山に対して
コメンテーターが不満げに「我々も支持率下げないで支えているのに」と問題発言
朝日をはじめとする売国ブサヨマスゴミによる世論調査捏造を
うっかり白状してしまったようだ
ニコ動では祭りになっている
そこらじゅうに宣伝しまくって売国政権とマスゴミを打倒しよう

130 :文責・名無しさん:2009/11/28(土) 02:14:52 ID:ZXGPI/4f0
バカみたいなコピペを自慢げに貼り付けられても困るんですが

131 :文責・名無しさん:2009/11/28(土) 03:59:48 ID:A5MppG7U0
【土・日曜日に書く】論説委員・皿木喜久 「支持率政治」からの脱却を
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/091128/plc0911280313004-n1.htm

>国益に沿うと判断すれば、たとえ支持率が低下する恐れがあってもやり抜く。
>国民にそのことを徹底して説明する。それが今の時代のあるべき政治だろう。
>もしそのことで国政選挙に敗北すれば、潔く政権を譲り渡すしかない。

その通りにした結果、自民党が政権を譲り渡したんじゃないか。
何か不満でも?

132 :文責・名無しさん:2009/11/28(土) 04:22:27 ID:iVGzZ1iCO
世論調査捏造の自白なんて一大事を
「バカみたい」とかスルーするような感性を
普通の人間はもってないんですよ
あんたらと違ってw

133 :文責・名無しさん:2009/11/28(土) 04:34:06 ID:dXfU6MWD0
だから、それを見て世論調査捏造の自白ってとらえるようなバカな目が
眼窩にはまってないのが普通の人間なんですよ
アンタみたいに頭蓋骨に糞詰め込んでないんで
一緒にしないでほしいなぁ

134 :文責・名無しさん:2009/11/28(土) 04:40:12 ID:5V/K0mJF0
http://b.hatena.ne.jp/entry/www.fnn-news.com/archives/yoron/inquiry091123.html
>kin1222 社会, 外国人参政権, 世論調査 2009年8月ではでは反対9割超(産経 2009/8/27)
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/090827/plc0908271948002-n1.htm マスコミ乙

無作為抽出の世論調査すら捏造だと言い張ってるヤツが、
単なるアンケートを世論だと言い張るのはなぜ?

135 :文責・名無しさん:2009/11/28(土) 04:56:07 ID:dXfU6MWD0
>>134
毎度のことながら、産経アンケートはさすがだなw

136 :電波 UI(Ф∀Ф) UI 誘導…:2009/11/28(土) 05:50:31 ID:H8tldHL00

 電話アンケートなんか誘導アルヨ  (`ハ´  )ホッホ

137 :文責・名無しさん:2009/11/28(土) 05:53:34 ID:dXfU6MWD0
おっとここで産経のYES/NOアンケートの形式を知らないクソコテがご登場
またAA変えてやがる

138 :文責・名無しさん:2009/11/28(土) 06:03:02 ID:rRPRoiaEP
産経抄                                        11月28日
先日亡くなった動物行動学の日高敏隆さんが昔、オランダ人と虹の話をしていて驚い
たことがある。「虹は七色だから…」と言いかけると、彼は「五色でしょ」と反論する。聞
くとその五色に藍(あい)と菫(すみれ)が欠けている。「それは青が濃いだけです」と
言う。
▼著書『動物の言い分 人間の言い分』に書いていることである。確かに光の色は連
続しているもので「どこで区分けするかはこちらの概念の問題である」と日高さんは言
う。日本人は7つの色に分けて見て、そのオランダ人は5つに区分けしていただけとい
うのだ。
▼日高さんは以来、人がモノを区別したり名前をつけたりするさいの概念や論理に興
味を持った。その観点で動物の行動も見てきた。その結果、動物が生きているそれぞ
れの論理はしっかりしている。だが人間のそれは、あやしげなところもあることがわかっ
たそうだ。
▼民主党政権が鳴り物入りで行った事業仕分けが終わった。450近い国の事業をわ
ずか9日間で「これは要らない」「減額」などと「判決」を下す。それも公開の場だから第
三者的に見れば面白い。テレビ向きともいえ、国民からはかなり支持されたようだ。
▼だが反発も激しかった。目先の効果の有無だけで科学技術費が減額や見直しとされ
ることに、ノーベル賞化学者の野依良治さんは「将来歴史の法廷に立つ覚悟はあるの
か」とまで批判した。防衛省の装備予算について「わからない」と仕分けを放棄するよう
な混乱もあった。
▼問題は、青と藍とを分けるほどの論理もないまま、仕分けに入ったことだ。「あったの
は財務省の論理だけ」という声も聞かれる。まずやるべきは、動物に負けないような日
本が生きていく論理を築くことであるような気がする。

139 :文責・名無しさん:2009/11/28(土) 06:09:39 ID:c0WGeGvg0
>>138
うーん、揶揄するんなら揶揄するで、もっと腰の据わったものの言い方ができないものだろうか。
これでは負け犬の遠吠えだ。

140 :文責・名無しさん:2009/11/28(土) 06:12:45 ID:rRPRoiaEP
>>138
このスレでつっこまれたから、かどうかは知らんが、ようやく日高敏隆が
登場したな。進化論の延長線上にあるドーキンス理論を、日本に広く紹介
した人だから、産経的には嫌いなんだろう。今回も、あくまで民主批判の
マクラだし。
仕分け作業は、ああいう素人目線の「大鉈」でいいんだよ。これから「復
活折衝」をするんだから。いままで政治や官の論理で、良しとされてきた
予算配分の「論理」に対して、民の立場からその意義を問う、それこそ、
国民が民主党政権に望んだことだろう。
高名な科学者の反論にしても、オレから見るとやっぱり公的機関で「甘や
かされてきた」人間の甘さを感じるな。「予算をおねだりするなら、目に
見える結果を出してみせろ」と民間企業なら言われるだろう。「オレは優
秀なんだから、研究費を貰って当然」なんて態度は、民間では通用しない。
批判してる人間は、予算を貰って大した成果がでなかった場合、自分の側
こそ「歴史の法廷に立つ覚悟がある」のか? 「貴重な税金をいただきま
したが、たいした成果はありませんでした」と国民に頭を下げる覚悟はあ
るのか?

141 :文責・名無しさん:2009/11/28(土) 06:32:24 ID:lWd5XlIB0
ドバイショックが世界を覆う時に間の悪い産経抄だな。
マスコミ報道と違って安定した仕事のある人の体感景気は
それほど悪くないからかもしれないけど。

>>問題は、青と藍とを分けるほどの論理もないまま、仕分けに入ったことだ。

別ける論理なんて無いけど、別けざるを得ないのが人間だろ。



142 :文責・名無しさん:2009/11/28(土) 07:15:07 ID:C84+bIy60
>138
>問題は、青と藍とを分けるほどの論理もないまま、仕分けに入ったことだ。

よく分からないのだが、オランダ人は青と藍を分けていないのだよね。
これはそれを批判しているように読めるのだが。それでいいのか。

143 :文責・名無しさん:2009/11/28(土) 07:16:56 ID:C84+bIy60
>125
なんかのネタかと思ってたら、ちゃんとニュースになってたのね。

ttp://sankei.jp.msn.com/politics/situation/091128/stt0911280659000-n1.htm

144 :文責・名無しさん:2009/11/28(土) 07:37:35 ID:vKZxJ93L0
>>142
それを言ったら、長らく日本では緑色と青色をきちんと分けていない。

青菜、とか青信号、とか。

145 :文責・名無しさん:2009/11/28(土) 07:40:11 ID:A5MppG7U0
>>142
そこはほら、オランダはABCD包囲網の一員だから

146 :文責・名無しさん:2009/11/28(土) 07:56:00 ID:zttGzWE90
もっといえば黄色が青だったよね。

147 :文責・名無しさん:2009/11/28(土) 08:02:19 ID:c0WGeGvg0
でも、藍とか菫とかって、物の名前でしょ。
本当の色の名前とは違うよね。
日本の色名は多いとか言う人いるけど、
普通の人の知らないようなもの集めて無理やりって気もするんだ。
赤青黄くらいは本当の意味で色の名前のようだけど。

148 :文責・名無しさん:2009/11/28(土) 09:00:16 ID:iVGzZ1iCO
>>133
日本語不自由なの?
それともわかっててわからないふりしてるのw?

149 :文責・名無しさん:2009/11/28(土) 09:13:16 ID:Fd983NXm0
本来のやまとことばでは、色の名前は「あか」「あお」「くろ」「しろ」しかない。
このうち「あか」と「くろ」が対立すると考えられる。「明るい」「暗い」が同語源。
「あかい」「あおい」など形容詞になるのはこの4色と「きいろい」しかなく、
「黄色い」はあきらかに二次的に発生した形容詞。
「橙色」「緑色」「藍色」「紫色」などはいずれも、名詞+「色」で
二次的な表現。(「みどり」は本来「新生」を意味する。若葉や嬰児など)

150 :文責・名無しさん:2009/11/28(土) 09:29:54 ID:Fd983NXm0
>>129
産経と関係ない馬鹿なコピペには突っ込む価値もないんだが、
民放ニュースのコメンテーターは、自分を国民の代表と位置づけ、
「我々」をマスコミではなく国民全体のつもりで発言している。
「我々の実感として生活が苦しくなり失業も増え」なんてよく言ってるけど
そのコメンテーターやマスコミ全体が生活苦なわけではない(産経除く)。
それが間違ってるとかいうのはどうでもいい別の話。この「我々」を
マスコミだけを意味すると考える方が明らかに脳みそウンコだ。

ついでに日本語論を続けるが、世界の言語の中には、2種類の
「我々」という単語を持つものあるものがけっこうある。
「相手を含む我々」と「相手を含まない我々」は概念として区別しうるが
この区別がない言語文化圏では、概念を混同しやすい。
「青色」と「藍色」を区別するかどうかと似ているが、多くの場合
2種類の「我々」は単語の違いがなくても常識として区別できる概念なので、
コメンテーターの「我々」を「視聴者を含まない我々」としか認識できないのは
常識にあまりにも欠けるか、ためにする批判か、いずれにしても脳みそウンコ。

151 :文責・名無しさん:2009/11/28(土) 09:36:55 ID:iVGzZ1iCO
「我々」が「国民」だなんて無理矢理な擁護はとっくに論破されてるよ
ニュー速あたりでそんな馬鹿なことを言ってごらんよ
すぐさま袋叩きにされるからw

「支持率を下げずに」だぞ?
支持率を上げるだの下げるだのを意図的に行える立場にあるのは
唯一マスゴミ様だけなんですからw

152 :文責・名無しさん:2009/11/28(土) 10:00:22 ID:iFGfTYfo0
支持する支持しないのアンケートに答えてるのは国民だろ

153 :文責・名無しさん:2009/11/28(土) 10:03:20 ID:PWXJAeDv0
>>152
だから捏造ってことが基本なんだよw

154 :文責・名無しさん:2009/11/28(土) 10:12:22 ID:bmB+/c9k0
>>140
>「予算をおねだりするなら、目に見える結果を出してみせろ」と民間企業なら言われるだろう。
>「オレは優秀なんだから、研究費を貰って当然」なんて態度は、民間では通用しない。
いや、そんなのは独立行政法人だって同じ。
国立研究所や特殊法人だった頃からね。
スパコンにしたって、プロジェクトを立ち上げた奴は、それなりに説明できると思う。
事業仕分けで説明した奴や野依に、その能力が無いだけで。
まぁ、これも両者の比較の問題で、絶対的な評価で十分なレベルかどうかは別問題だが。

155 :文責・名無しさん:2009/11/28(土) 10:17:13 ID:lWd5XlIB0
>>154
税金から研究費もらうって、どの分野でも大変だよね。
それを一度獲得したからって既得権益みたいに主張されたら
違うんじゃないのって話になる。

156 :文責・名無しさん:2009/11/28(土) 10:19:19 ID:bmB+/c9k0
>>138
「菫(すみれ)」ってのは、どこから出てきたんだ?
日本語なら「紫」、英語なら"violet"だろ。
「赤橙黄緑青藍紫」という言葉もあるくらいだし。

157 :文責・名無しさん:2009/11/28(土) 10:28:06 ID:GI4BFcnr0
>>151
> 「支持率を下げずに」だぞ?
そのぐらいは日本語の揺らぎの範囲内だろ。
コメンテーターは推敲された原稿を読んでるわけじゃないんだから。

158 :文責・名無しさん:2009/11/28(土) 10:33:45 ID:JRfGgQ8M0
>>151
感情で袋叩きにしているだけですねw全然論理的に論破されているわけじゃないしw
まあ、せいぜい騒いだらいい。それで新潮か夕刊フジあたりが釣られれば面白いことになるw

159 :文責・名無しさん:2009/11/28(土) 10:39:23 ID:bmB+/c9k0
>>138
>「あったのは財務省の論理だけ」という声も聞かれる
それに何か問題があるのか?
事業仕分けは、去年まで、財務省だけでやってきたことの一部を置き換えたもの。
何十年もの間、「財務省の論理だけ」でやってきたことについて、ただの一度も批判しなかった産経が、
「財務省の論理だけ」ではなくなった今年になって、急にこんな批判をするのは滑稽でしかない。
事業仕分けでは、去年まで何十年も認められてきたものも、予算削減などの判定が出た。
事業仕分けが「財務省の論理だけ」ではないことは明白だ。

160 :文責・名無しさん:2009/11/28(土) 10:45:17 ID:PWXJAeDv0
まあ、産経も政権批判というマスコミがすべきことが出来るようになっただけで良しとしようやw

161 :文責・名無しさん:2009/11/28(土) 13:11:49 ID:rSn1Z7xjP
平日の昼間のワイドショーのコメンテーター(笑)の発言に一喜一憂
暇で羨ましいわ

162 :文責・名無しさん:2009/11/28(土) 13:55:06 ID:5SPqT+ma0
>154
ノーベル賞受賞者なんだから、論理的に説明するかと思ったんだが、感情論ばっか。
がっかりしたよ。

163 :文責・名無しさん:2009/11/28(土) 13:59:53 ID:5V/K0mJF0
河野は論理的だな
http://www.taro.org/2009/11/post-661.php

164 :文責・名無しさん:2009/11/28(土) 14:09:28 ID:lWd5XlIB0
スパコンよりも、こっちの方が影響は大きい。

↓は毎日新聞だが、ウェブ版には、ごく簡単にしか載っていない。

<事業仕分け>漢方薬の保険適用除外、医師や患者が反対運動
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091128-00000011-mai-soci

↓はJカスには珍しいまともな記事。

.医療用漢方薬が保険適用外 価格が3倍以上治療に支障?
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091127-00000005-jct-soci

165 :文責・名無しさん:2009/11/28(土) 14:11:58 ID:8W2/EOGE0
河野の頑張りは認めるが、彼の成果を全部台無しにしたのは自民党そのものなわけで……

166 :文責・名無しさん:2009/11/28(土) 16:20:54 ID:9lKUqsOE0
河野太郎は、自分が賛成した補正予算に対して
あとからウジウジいってただけ
逆に言えば、民主党が来年も同じ形でやったら河野太郎と同じになる
(まあ、その程度のことは枝野はもちろん鳩山ですらわかっているが)

167 :文責・名無しさん:2009/11/28(土) 16:24:40 ID:1hvVAtnW0
>>164
マジレスすると「すべての医療用漢方薬が保険適用外」じゃなくて
「湿布薬・うがい薬・漢方薬など類似薬が市販されており、医師が処方する必要性が乏しい薬については、保険適用外」な

配布資料…内閣府HP
「行政刷新会議ワーキンググループ・配布資料(11月11日)午後の部(6)」p55
http://www.cao.go.jp/sasshin/oshirase/pdf/nov11-pm-shiryo/06.pdf

評価コメント…同
「後発品のある先発品などの薬価の見直し(厚生労働省)」
http://www.cao.go.jp/sasshin/images/dcmt_b.gif
「市販品類似薬は保険対象外とすべき。単価比較をすれば、市販品の方が安くなるデータもあ
る。」

結果…同
「行政刷新会議 「事業仕分け」 評決結果 11月11日(水) 第1日目 【第2WG】」
http://www.cao.go.jp/sasshin/oshirase/h-kekka/pdf/nov11kekka/2.pdf
「(WG結論)見直しを行う
 (備考)市販類似薬は保険外(ただし範囲については十分議論)」

168 :文責・名無しさん:2009/11/28(土) 16:41:36 ID:bmB+/c9k0
>>163>>165
この書き込みを見て今頃になって思いついた、丸っきりの後出しじゃんけんなのだが、
河野太郎も事業仕分けの仕分け人に加えていたら、面白かったかもね。
我が強すぎて、多少混乱する恐れもあるが、適当に権限を制限しておけば、有効利用
できたんじゃないかなという気がする。

169 :文責・名無しさん:2009/11/28(土) 17:09:22 ID:lWd5XlIB0
>>167
漢方薬は昔からある薬だから市販類似薬が発売されているが医師が処方する
必要性が乏しいとは言えないだろう。前提と結論がずれてると思う。


170 :文責・名無しさん:2009/11/28(土) 17:39:52 ID:8W2/EOGE0
>>169
ジェネリック(=後発品=古くからあり既に特許の切れた安価な西洋薬)があるなら
高価な漢方を処方する必要は正直あまりないとは思うけどね
漢方で好んで使うのは老人が多いからここをなるべくジェネリックにして貰えば老人医療費が削減できるし
現実問題として漢方とジェネリックを比べたら後者の方が良い効果があることの方が多い

同じ効果のジェネリックがあるのにわざわざ漢方を使うのは、
効果よりも老人の精神的な満足感と、薬価が美味いからってのがあるわけで・・・

171 :文責・名無しさん:2009/11/28(土) 17:44:39 ID:GI4BFcnr0
>>170
> ジェネリック(=後発品=古くからあり既に特許の切れた安価な西洋薬)があるなら
> 高価な漢方を処方する必要は正直あまりない
そうなんだ。
漢方薬こそとっくの昔に特許が切れてるもんだと思ってた。

172 :文責・名無しさん:2009/11/28(土) 17:50:01 ID:PWXJAeDv0
サイの角とか熊の肝臓とか高いんだよ

173 :文責・名無しさん:2009/11/28(土) 18:09:38 ID:dXfU6MWD0
>>151
ニュー速で論破って、バカ丸出しなのもいい加減にしろ
ニュー速こそ、日本人一般の考え方・見方をしない連中の集まりなんだから

174 :文責・名無しさん:2009/11/28(土) 18:15:52 ID:8W2/EOGE0
>>171
漢方は特許が高いんじゃなくて原料そのものが高い
だからあんまり安くなりようがない

175 :文責・名無しさん:2009/11/28(土) 18:20:34 ID:iVGzZ1iCO
国民一人一人にできるのは支持するかしないかだけです
意図的に支持率を下げないようにすることなんかできません
そもそも支持率は支えるものでもありません
そういうことができる「我々」とはマスコミに決まっています

これにまともな反論できない時点で
論破されてるに決まってるだろw

176 :文責・名無しさん:2009/11/28(土) 18:31:59 ID:DG5/ZKW10
まだ言ってるよw

177 :文責・名無しさん:2009/11/28(土) 18:45:55 ID:GI4BFcnr0
>>175
そこで>>157に戻る。
言葉尻を捉えて騒ぐだけじゃ内輪で盛り上がるところまでがせいぜいですよと。

178 :文責・名無しさん:2009/11/28(土) 18:46:43 ID:dXfU6MWD0
本当、世界の狭い人間同士で肯定し合って
ちょっと外側でソレを否定されると「俺たちの間では常識」だの
「オレ達のホームグラウンドで戦え」とか
「右の上部構造」の「保守論壇」の連中と同じだねw
お前らのルールを飲む義理って、こっちにはないから

檻の中のゴリラに檻の外でウホウホされるのって迷惑だから
動物園に帰ってくれる?

179 :文責・名無しさん:2009/11/28(土) 18:49:39 ID:GI4BFcnr0
だいたい、本当にマスコミが世論操作してるとして、
その事実を番組で漏らすとか間抜けも良いとこ。
選挙結果に影響を与えられるような有能な放送局がそんな間抜けを晒すかね。

トンデモ陰謀論にありがちだよね。
「あいつらは世界を牛耳る恐ろしい組織だが、一方でこういう間抜けな組織でもある」っての。

180 :文責・名無しさん:2009/11/28(土) 18:54:58 ID:5V/K0mJF0
下野なう新聞というのがありまして(ry

181 :文責・名無しさん:2009/11/28(土) 19:06:29 ID:iVGzZ1iCO
日本語のゆwらwぎw
もう何でもありだな
何でもそれで片付けられる
君らは最強だよ、ウン
すごーい!すっごーいっ!

自分達の都合のいいように解釈してるのはどっちだよw
勝手なルールを持ち出してるのはどっちだよw
それとも本当に日本語に不自由なのかね
日本人じゃないからかな?

182 :文責・名無しさん:2009/11/28(土) 19:14:41 ID:uACA+mGj0
俺はマスコミ関係者じゃないが、アンケート結果で賛成した場合、「俺達が支持率を下げなかった」
という言い方ぐらいはするけどね。


つーか、「俺も支持した」→「俺達が支持したから支持率が下がらなかった」という理屈だったら
別におかしくはないわな。

183 :文責・名無しさん:2009/11/28(土) 19:16:36 ID:uACA+mGj0
思うに、iVGzZ1iCOのようなN+住民が過剰にこの件に噛みつくのは、自分たちが
「支持しなかった側」に所属しているという自覚があるからだろうね。

この手の人間は世の中すべてを敵味方に分類して考えるからな。

184 :文責・名無しさん:2009/11/28(土) 19:17:45 ID:GI4BFcnr0
>>181
次の参院選が楽しみだね。
件の番組を見て「真実に目覚めた」有権者はさぞたくさんいるだろうしw

185 :文責・名無しさん:2009/11/28(土) 19:21:16 ID:bmB+/c9k0
「ニュー速+で騒げば、産経が記事にしてくれる」と、どこかで書かれていたが、確かに、
それが現実だなw

ブレる政治家の火種 「鳩山VS鳩山」ネットで話題に
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091128-00000517-san-pol
>国立国会図書館が管理する「国会会議録検索システム」が、それだ。
>「ブレる政治家」にとって、火種が眠るサイトの一つと言っていいだろう。

その点、産経はさすがだよね。
縮刷版なんて何十年も出してないし、新聞記事のCD-ROMなんか一度も出したことが無い。
robots.txtでロボットよけまでしている。

186 :文責・名無しさん:2009/11/28(土) 19:25:18 ID:lWd5XlIB0
>>170 >>172 サイの角とか熊の肝臓とか高いんだよ

そういうのを使わない植物原料の漢方薬は安い。
動物原料で費用対効果の悪い薬を自費にすればよい話。


187 :文責・名無しさん:2009/11/28(土) 19:25:51 ID:bmB+/c9k0
>>181
>それとも本当に日本語に不自由なのかね
>日本人じゃないからかな?
産経新聞の論説委員が連日、日本語に不自由な社説を書いているのは、
日本人じゃないからかな?

188 :文責・名無しさん:2009/11/28(土) 19:38:33 ID:iVGzZ1iCO
国民の中には支持した人もいれば、支持しなかった人もいるんだから
「我々が支持率を下げなかった」の「我々」が、国民を指すわけがないよね
この場合の「我々」は、一致団結して支持率を下げなかったわけだから

189 :文責・名無しさん:2009/11/28(土) 19:51:06 ID:YH4LMuyK0
まぁ別に操作してる事にしても良いけどさ
じゃあ正しい世論ってのはどんなのなのかな?
ネットの書き込みやアンケートの調査結果とかなの?

190 :文責・名無しさん:2009/11/28(土) 19:52:47 ID:Fd983NXm0
>188
多数意見を集団の総意と見なす(多数決)が民主主義の原則だから
「我々国民が支持して成立した鳩山政権」は(「〜小泉政権」でもいいけど)
別におかしな言い方ではない。支持率についても同じ。

なんかいつも、土曜日になると暴れはじめて日曜日未明まで続き
日曜の夜あたりには(連休の場合は祝日まで)おとなしくなる
お客さんがいるけど、一応まじめに仕事とかしてる子なんだろうね。
ニュー速のニートどもとあんまりつきあわない方がいいよ。

191 :文責・名無しさん:2009/11/28(土) 20:01:01 ID:dXfU6MWD0
日本語に不自由な人間に
オレの解釈だけが正義!
これで真実が明白になった!
逆らうやつは在日!
文句があるならばニュー速で言え!
って言われてもねぇ

だからね
ニュー速ってのが「異常な空間」だっていい加減に理解しろよ

192 :文責・名無しさん:2009/11/28(土) 20:04:12 ID:MZVnJTZo0
>>149-150
2ちゃんで初めて勉強になった気はする。
産経よりよほど日本語について知性を感じる。

193 :文責・名無しさん:2009/11/28(土) 20:25:07 ID:MZVnJTZo0
>>177
N速で鬼の首を取ったかのような盛り上がりを見せているがほんと内輪さわいで精神の安定を図っているようにしか見えないな
言葉尻捕らえて、論戦しても不毛なだけ

>>191
N速じゃ株が下がってうれしいようなやつばかりだからな
産経の95パーセントのネットアンケートは無条件に信じるくせにマスコミの世論調査は捏造だと言い張る
ほんとに自分に不都合なものは目をそむけてるだけ
私生活でもつねにいらいらして荒んだ人生になっているんだろうな

194 :文責・名無しさん:2009/11/28(土) 20:30:15 ID:5V/K0mJF0
>産経の95パーセントのネットアンケートは無条件に信じるくせにマスコミの世論調査は捏造だと言い張る

これが一番の謎だよ
マスゴミのアンケートをソースに「マスゴミは信用できない」なんて言うのは意味不明だ

195 :文責・名無しさん:2009/11/28(土) 20:37:34 ID:dXfU6MWD0
ネットアンケートの方は無作為抽出でもなんでもない、書きたい人間が勝手に書き込めるヤツだしなぁ
その上で、説明文は産経の欲しい結果に誘導するのが付いてて、結果が出た時に消すし
そもそもの話題にしてる件について産経自身が全く正確な知識を持っていないこともあるし>>103

本当、ニコニコこそが世論!って言ってるのと同レベルなんだよね
産経のYESNOアンケートをソースだって言い張るのは

196 :文責・名無しさん:2009/11/28(土) 20:41:02 ID:vIVvH7ga0
>>189
>じゃあ正しい世論ってのはどんなのなのかな?

選挙結果だな。

選挙が示した「正しい世論」が、ID:iVGzZ1iCOの大好きなニコニコアンケートとは大きく乖離していて、
むしろ、ID:iVGzZ1iCOが大嫌いなマスゴミの世論調査の結果にきわめて類似しているということは
ついこの間の選挙で明らかになったばかりだが。
まあ、ID:iVGzZ1iCOの知性では、受け入れられないのだろう。

197 :文責・名無しさん:2009/11/28(土) 20:46:51 ID:GI4BFcnr0
>>181
> 日本語のゆwらwぎw
> もう何でもありだな
いや、冗談でも何でもなく、口頭でのやりとりなら
よくあることだと思うんだけど。
君さ、最近ネット以外でちゃんと人と話してる?

198 :文責・名無しさん:2009/11/28(土) 20:48:11 ID:ItQBcCnj0
世論調査だって国民の100%の答えは分からなくても
よりそれに近い動向を探ろうというモノなのに

 自分の気に入らない結果→マスゴミの捏造、情報弱者どもプギャー

世論調査をどれだけ買いかぶってるんだよ
まあ、単なるアンケートと統計学に基づく世論調査を
同一視している時点でアレだけど


199 :文責・名無しさん:2009/11/28(土) 20:58:14 ID:JRfGgQ8M0
お前らID:iVGzZ1iCOをそんなにバカにするけどヤフーアンケートのほうが
世論として正しいと元航空幕僚長とか国会議員とかが本気で言う程度の
知性の国なんだぞ。この日本という国は。

200 :文責・名無しさん:2009/11/28(土) 21:10:34 ID:bmB+/c9k0
>>197
極端な例としては、安倍晋三の「わが自民党と民主党であります」なんてのもあったからなwww

201 :文責・名無しさん:2009/11/28(土) 21:14:28 ID:MZVnJTZo0
>>196
こないだたかじん委員会のスレでもFNNの外国人地方参政権の世論調査が捏造だってさわいでいた
ネトウヨの思考では、世論とは結果であり、原因だそうだw
なにを言ってるのかよくわからないが、世論調査どおりの選挙結果が出たことについて、マスコミが国民を誘導したらしい

むしを普通に考えれば投票率の兼ね合いで自民、公明は有利に作用するのにな
FNNの調査も標本が1000だから信用性が低いとか逃げてばっかw

202 :文責・名無しさん:2009/11/28(土) 21:26:25 ID:MZVnJTZo0
FNN世論調査(11月21、22日実施)
●次の具体的な政策について、実現すべきだと思いますか。そうは思いませんか。
「永住外国人に地方参政権を与えること」

実現するべきだと思う 53.9% 
実現するべきだと思わない 34.4% 
わからない・どちらともいえない 11.7%

※「政治に関するFNN世論調査」は、2009年11月21日(土)〜11月22日(日)にかけて、全国から
無作為抽出された満20歳以上の1,000人を対象に、電話による対話形式で行った。
▽FNN
http://www.fnn-news.com/archives/yoron/inquiry091123.html

→産経紙面、ネットともに記載なし
産経都合悪いデータちゃんとのせろよ検閲してんじゃねえ

203 :文責・名無しさん:2009/11/28(土) 21:28:58 ID:MZVnJTZo0
たかじんのそこまで言って委員会205
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/mass/1258279298/

907 名前:文責・名無しさん[sage] 投稿日:2009/11/25(水) 04:42:55 ID:X8+z+70x0
青山繁春は外国人地方参政権が通ったら対馬は韓国領になるっていうけど今だって帰化した人が対馬に6万人住民票移せば支配できる
俺は外国人参政権には反対だが、エキセントリックに外国人に乗っ取られるってあおっても一般の日本人は怖がるだけで逆効果になってるんだよ
フジの世論調査は想像の3倍ぐらい賛成が多いが、現実はこうなんだ

908 名前:文責・名無しさん[sage] 投稿日:2009/11/25(水) 04:57:58 ID:wK29hLTx0
>>907
如何なる世論調査が信頼に足るかは断定出来ないが、
たかだか千人の固定電話持ってる相手に土日だけ行った世論調査なんざ信頼に足る訳ないだろ。
しかも、千人が有効回答者数なのか、電話かけた全員なのかものってない。
こんなレヴェルの世論調査なんかどんな会社が行ったものだろうが判断材料にすらならんわ。
勝手にこれを現実にするな。

910 名前:文責・名無しさん[sage] 投稿日:2009/11/25(水) 05:28:10 ID:X8+z+70x0
>>908
世論調査は信頼に足るだろ
統計的に300もあれば偏りはなくなる
視聴率だって300世帯で測ってるが、毎年150サンプルが入れ替わってるが笑点の視聴率を見ると何年間も毎週一定だろ?
50になったり10割ったりしていない
統計にけちつけてもバカだって自己紹介してるだけだからやめたほうがいい

914 名前:文責・名無しさん[sage] 投稿日:2009/11/25(水) 06:02:45 ID:wK29hLTx0
>>910
バカ自己紹介してんのお前だろw
統計調査の信頼性をテレビ視聴率の安定性に求めるのは意味不明過ぎるわ…
それに笑点の視聴率が広く一般にも認知されてると思うなw

204 :文責・名無しさん:2009/11/28(土) 21:33:04 ID:MZVnJTZo0
917 名前:文責・名無しさん[sage] 投稿日:2009/11/25(水) 06:29:22 ID:X8+z+70x0
>>916
お前みたいなやつがN速にいっぱいいるぞw
捏造調査だってぶつぶつ念仏みたいに唱えながら
自分に都合のいい情報は真実、不都合なものは捏造って現実から目をそむけるな
統計の確かさにこだわるならならどうして産経の95パーセント反対には噛み付かないんだ?
信じるもの産経のネットアンケートだけ、ネットが真実w

919 名前:文責・名無しさん[sage] 投稿日:2009/11/25(水) 06:41:00 ID:wK29hLTx0
>>917
頭おかしいの?ww
調査が捏造だとも、産経のアンケートが信じれるとかいってないけどね。>>908読んだの?
しかも、笑点まで持ってきて自分にとって都合の良い情報には信頼性が有るかのように言ってるのあんただよ?w
それにあんたもネットに食いついてる一人なんですけど。自分だけは例外なわけ?

920 名前:文責・名無しさん[sage] 投稿日:2009/11/25(水) 06:57:09 ID:X8+z+70x0
>>918
世論調査は日本国民全体の傾向なんだから、過去の統計調査を考えると毎日、フジのデータは信用性が高い
産経のネットアンケートは毎度極端な結果ばかり出ている
にこにこ動画とマスコミの世論調査の信憑性がどちらが高いかは明らか
毎日とフジで似たようなデータが出たということも重要だろう
国民全体の傾向は外国人参政権容認ということを踏まえて議論しないと、ネトウヨごっこになってしまう

>>919
でも産経のネットアンケートは信じてるんでしょ?w
世論調査と選挙結果みたらバカでも相関関係が分かるのにな
それ以下かよ

205 :文責・名無しさん:2009/11/28(土) 21:34:28 ID:5V/K0mJF0
>>201
>調査も標本が1000だから信用性が低い

統計のとの字も分からないようなヤツが、世論調査は捏造だと言うのは滑稽すぎるよな

206 :文責・名無しさん:2009/11/28(土) 21:34:52 ID:MZVnJTZo0
922 名前:文責・名無しさん[sage] 投稿日:2009/11/25(水) 07:30:48 ID:wK29hLTx0
>>920
>でも産経のネットアンケートは信じてるんでしょ?w
いやだから俺はこんなこと言ってないからwwどんだけ頭悪いんだよ
抑、世論調査に関する俺の判断は、信頼できない、若しくは、無視はできない、のどちらしかない。
ってか間違いだらけで本当に話にならんな。

>世論調査は日本国民全体の傾向なんだから、過去の統計調査を考えると毎日、フジのデータは信用性が高い
 だからその根拠は?これじゃ根拠示されてねぇよ。
>産経のネットアンケートは毎度極端な結果ばかり出ている
 俺は産経に限らず世論調査はじっくり見ないから知らん(次もここに食いつくのか?)。
>にこにこ動画とマスコミの世論調査の信憑性がどちらが高いかは明らか
 これはサンプル対象も違う上に、統計調査後の結果発表が与える影響も違うので、抑比較にならない(どちらも信用足りえない)。
>毎日とフジで似たようなデータが出たということも重要だろう
 そりゃ、ニコニコ動画と同じ様なサイトがニコニコ動画と同じ様な調査すれば同じ結果になるだろ。
>国民全体の傾向は外国人参政権容認ということを踏まえて議論しないと、ネトウヨごっこになってしまう
 これは事実かどうかではなくお前の意見だな。これが正しいかは置いとこう。
>世論調査と選挙結果みたらバカでも相関関係が分かるのにな
 マスコミが行う世論調査と選挙結果は相関関係がないわけではないが、因果関係も多分に含んでいる。
 だから、世論調査自体は結果であって原因だ。

 抑あんた世論調査履き違えてるよww
 ってかよくあんたみたいなのが人の事バカ呼ばわり出来るな。
 で、あんたの外国人参政権に関する意見は?何回も言わせるな。早く簡潔にまとめろよ。

923 名前:文責・名無しさん[sage] 投稿日:2009/11/25(水) 07:58:31 ID:X8+z+70x0
>>922
自分の意見は何一つ具体的に表明できないできることは他人の揚げ足取りばかり

926 名前:文責・名無しさん[sage] 投稿日:2009/11/25(水) 09:10:07 ID:abZCt47R0
ID:X8+z+70x0
完敗

207 :文責・名無しさん:2009/11/28(土) 22:09:13 ID:8W2/EOGE0
統計的調査でないニコ動みたいな調査はやる度に結果が劇的に変わるんだが

208 :文責・名無しさん:2009/11/28(土) 23:06:51 ID:C84+bIy60
まあ、「科学的な調査」というものには条件がいくつかある。そのひとつが再現性
というやつでね。同じ調査をすれば同じ結果が出なければならない、というのが
科学的であるということの条件のひとつなわけだ。で、捏造はもちろん科学的では
ない。捏造されたものには再現性など無い。同じことをしても同じ結果は二度とは
出てこないわけだ。

ということで、捏造かどうかを判定する一つの方法としては、同じ調査をして同じ
結果になるかどうか、という方法をとることができるわけだ。でも、一般人がマス
コミと同じような調査をすることはできない。では一般人はそれを判定することは
できないのかというと、じつは他にも方法はある。自分で調査しなくとも、他の調査
と比べてみればいいのだ。つまり、いくつかの世論調査を比べてみて、どれか
一つだけ他の調査とかけ離れた結果がでたものがあれば、それは捏造されたか、
どこかに何らかの誤りがある調査であるという可能性が高いということになるわけだ。

さらにネットウヨ諸君にとって都合の良いことに、我らがフジサンケイグループは
他のマスコミと同様に様々な世論調査をやってくれている。

どうだい、ひとつ一日休日をつぶして、その捏造とやらを白日の下にさらしてみて
はどうだろう。方法は難しいことではない。その捏造を告白したというマスコミと、
我らがフジサンケイグループとの調査を比べてみて、どれだけかけ離れた結果を
出しているかを調べ上げれば、これはまたとない証拠となるはずだ。

どうかね、こんなのは面白くないかな?


209 :文責・名無しさん:2009/11/28(土) 23:10:35 ID:rRPRoiaEP
>>154
結局、民主が問うてるのは、コスト・パフォーマンスなんだよね。
「で、それにそんだけカネつっこめば、ワシら、いくら儲かんねん」って話。
それに満足に答えられない(即答しろとは言わないが)、ってことは、どれだけ
コスト意識と無縁だったんだよ、ってことだ。おそらく、一般人に、その研究
の意義や有効性を説明する必要なんてなく、官僚や政治家とのコネと、必要な
書類が整っていれば、予算が下りてたんだろう。それが「甘やかされてる」って
ことなんだよね。
別に私腹を肥やしてるとか、研究動機が不純である、とは言わない。でも、自
分が人生をかけている研究だから、といって、世の人々に必要とされているか、
というのは、また別の話。人様のカネを引っ張りたいなら、スポンサーである
一般の国民を納得させなきゃダメだ。レンホーは、その国民の代表であるにす
ぎない。

210 :文責・名無しさん:2009/11/29(日) 00:22:18 ID:a6ci5Zf90
中共の「日本解放工作要綱」にならえ
ば、事業仕分けは日本弱体化の強力な手
段。カタルシスを発散させながら、日本
沈没を加速させる…。

http://twitter.com/ecoyuri/status/6083239039

日の丸真理党の小池百合子元防衛大臣のTwitterより 彼女も本物でした。



211 :文責・名無しさん:2009/11/29(日) 01:19:33 ID:A3cK4pqUO
>>175>>188
え?
支持率の上げ下げって、普通に国民がやることでしょ?
なんでまずそこにそこまで引っ掛かるのかが、俺にはよくわからんのだが

選挙だって一人一人にできるのは一票を投じることだけだが
それが合わさって議席数を上げ下げしてるんだからさ
A党に入れた、B党に入れた、投票に行かなかった、・・・
そういうのを全部ひっくるめて出た結果が
「国民の意志」とか「国民の下した審判」とか言われるんだぜ?

もちろんそういう国民全体の傾向に対して
「俺の考えと違う」「バカばっか」「これじゃ国がダメになる」
って文句言うのは個人の自由さ
一致団結なんてする必要もない

212 :文責・名無しさん:2009/11/29(日) 01:42:27 ID:+fhaDPc/O
世論調査なんかも
依然として内閣支持率は高い数字を保っているけど
各項目で見ると結構不満を持たれてるよね
鳩山の献金問題にしたってそうだし
仕分け自体の評価は高いけど
今騒がれてるスパコン関連になるとまた別だったり

「新政権に期待している」「初めてだからまだ大目に見てやってる」とか色々理由はあるだろうけど
「支持率を下げずに辛抱して支えてやってる」っていうのは
今の国民全体の雰囲気としては、かなり的確な表現だと思うんだけどな

内閣を支持する・しないとか
どこに投票するか決めるときってそういうもんでしょ
プラス面とマイナス面を天秤にかけたり
どの程度期待してやるか、どこまで失態を我慢してやるか
その見極め

213 :文責・名無しさん:2009/11/29(日) 02:54:33 ID:I1Bd+vaa0
漢方の話は珍しく産経がちゃんと取り上げている。
ポイントは漢方も普通の薬で、特別視する>>170のような
考えの方が古いつうこと。(黒岩祐治はフジテレビの元キャスター)

漢方薬保険外に4万人以上の反対署名 厚労省に提出へ
http://sankei.jp.msn.com/economy/business/091129/biz0911290002000-n1.htm

耳を疑った「漢方除外」 国際医療福祉大学大学院教授 黒岩祐治さん寄稿
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/091128/plc0911282227010-n1.htm

214 :213:2009/11/29(日) 03:00:36 ID:I1Bd+vaa0
補足すると漢方も普通の薬だが、昔から使われていて安全性が高いので
処方箋無しでも買える、健康保険を使う場合は薬価が安く設定されてる
場合が多い。

215 :文責・名無しさん:2009/11/29(日) 03:17:23 ID:SU6Jmpac0
>>209
その論理を突き進めていくと不毛な「産学協同」が蔓延っていくわけだが
大学(研究者)→欲しいのは金 民間(企業)→欲しいのは権威付け

スパコン問題は脇に置いといて「一般論」で言えば
どのくらいの時間と労力をかければどんな成果がいつ期待できるのか
と、一年毎(四半期じゃ無いのが救い?)に詰め寄られたら
いわゆる「基礎研究」なんかやってられない

もちろんどんなレベルでも予算が無尽蔵にあるわけじゃないから
「常識的」なコスト意識は必要だが
「民間では…」という枕詞は全ての分野に通用する「錦の御旗」なのか?

まあその辺は「民主党の本質」と「グローバル会計基準」に関わる
デリケートな問題だからこれ以上は(このスレでは)口にしないが
(大嫌いだった)亀井静香の役割はあまりにも大きい

216 :文責・名無しさん:2009/11/29(日) 04:48:51 ID:BdR+URQW0
個人的には、大学がらみの話で「民間では〜」という枕で始めた話は耳を貸すだけ
ムダだと思ってる

217 :文責・名無しさん:2009/11/29(日) 05:28:31 ID:4DwsGEHy0
ツムラは漢方の通信販売禁止に賛同してたんだよな

218 :213:2009/11/29(日) 06:03:55 ID:I1Bd+vaa0
>>217
医師中心でやりたい人と市販薬中心でやりたい人の対立もあるんだろうね。


219 :文責・名無しさん:2009/11/29(日) 06:15:46 ID:Oc2JGRA/P
産経抄                                        11月29日
旧大蔵省で財務官などをつとめた大場智満氏の『世界ビジネスジョーク集』に為替相
場をめぐるこんなジョークがある。「作者」は米国のさる財務長官だそうだ。天国でアイ
ンシュタインが神様の代理として、人々の天国での仕事を決めるときの話である。
▼最初にきたのはIQ300の天才で、アインシュタインは相対性理論の進化を頼んだ。
次にIQ200の秀才には構造改革を円滑に進める方策の研究を求めた。3番目は人は
良いがIQが20にしか達しない。その彼に6カ月後の円ドルレートの予測を依頼した。
▼どんなにIQが高く、知識があっても為替相場の予測は難しい。むしろIQは邪魔であ
る。財務長官ですらそう言いたいのだろう。大場氏自身、予測はしても友人には教えな
いそうだ。間違ったときは後々までくりかえし叱責(しっせき)を受けるからだと、書いて
いる。
▼今回の「14年ぶりの円高」も、多くの市場関係者にとって想定外だったようだ。米政
府がドル安を容認していると受け取られたのがきっかけらしく、26日の東京市場では
86円台を記録した。しかもそれだけで収まらず、翌27日には一時84円台に突入して
しまった。
▼初めは「円高」より「ドル安」の問題だとされた。だが2日目は「ドバイ・ショック」が加
わった。中東ドバイの信用不安が欧州に伝播(でんぱ)、ユーロが売られ円が買われた
のだという。そう聞くとこの為替相場なるもの、短期でもいかに先が読みにくいか、納得
せざるをえない。
▼とはいえ、円高は輸出産業を直撃する。そうでなくともデフレの恐怖がある日本経済
への影響は深刻だ。後手でも円高行き過ぎを正す手を打たねばなるまい。鳩山政権に
も「政権交代したばかりだから」という甘えはもはや許されない。

220 :文責・名無しさん:2009/11/29(日) 06:20:02 ID:5PKJIj5c0
ハネムーン期間は?
あと10日ほど残ってないか?

てか、例によって例の如くの、自民には10年でも100年でも待つけど
民主は明日にでも改善されてないと手抜きっていういつものじゃねぇか

221 :文責・名無しさん:2009/11/29(日) 06:37:04 ID:Oc2JGRA/P
>>219
言ってることはわかるが、円安に誘導するとアメリカ様の機嫌を損ねるぞ、いいのか?

>>215
官の論理、学の論理、民の論理、どれが正しくて、どれが間違い、ってことじゃない。
現実社会では、いろんな論理が並列してて、その摺りあわせが必要だってこと。
たしかにカネにならない基礎研究も必要だ。短期的に利益がでなくても、長期的な観点
で見れば、各種実用的な技術開発の土台になる。それはわかる。でも、もう一方で、慢
性的な借金依存体質で、悠長に技術開発なんてしてられるのか、ってのも事実。
民間企業で、会社が傾いているときに「わが社の、将来にわたる技術的な優位を確保す
るためには、研究開発の積極的な投入を」と、技術開発部門が迫ってきたって、「将来
よりも、月末の手形決済だろ」って状況なら、そんな抽象論にカネは出せない。配分で
きる資金は有限なんだし、投資ってのは、(社の命運をかけることもある)バクチなんだ
から。これは、一企業でも事実であるし、国家レベルでも事実。
「それでも、そんな今こそやるべきなのだ」と言うなら、スポンサーにプレゼンして、
「この研究が将来、いかに利益をもたらすか」「投資先として損はさせない」と、納得
させる必要がある。学の論理で「この研究は素晴らしいものなのだ。この必要性をわか
らないやつはバカなのだ」と押しても、世の反感を買うだけ。
なんでもアメリカ式がいい、とは言わない。でも、資金が豊富で、学の論理で押し通せ
た日本の古き良き時代は、すでに終わっている。

222 :文責・名無しさん:2009/11/29(日) 06:49:51 ID:U4tqI8/A0
>>219
アメリカ人らしくないジョークだな。


223 :文責・名無しさん:2009/11/29(日) 06:51:34 ID:/usiEDSn0
>短期的に利益がでなくても、長期的な観点で見れば、各種実用的な技術開発の土台になる。それはわかる。
この部分で既にスレ違いが生じているんだけどね

224 :文責・名無しさん:2009/11/29(日) 07:05:48 ID:I1Bd+vaa0
>>3番目は人は良いがIQが20にしか達しない。

これは文字通りに取ると障害や疾病に関する不適切な比喩になるので
普通の新聞記者なら使用を避ける表現だろう。
産経抄の場合、全く問題にならない可能性が高いけど。

225 :文責・名無しさん:2009/11/29(日) 07:21:26 ID:igN14are0
> そう聞くとこの為替相場なるもの、短期でもいかに先が読みにくいか、納得
> せざるをえない。

民主政権の責にあらずと認めています。

226 :文責・名無しさん:2009/11/29(日) 08:07:43 ID:au8K7b+s0
>>219
> 3番目は人は良いがIQが20にしか達しない。

人が良いどころかまともなコミュニケーションすら取れないレベルです

227 :文責・名無しさん:2009/11/29(日) 08:13:11 ID:LLfcImoOO
3番目はIQ100の凡人で、ではいかんのか?

228 :友愛が足りない UI (Ф∀Ф) UI ・:2009/11/29(日) 08:46:04 ID:pVfaF/Vm0
>>170 ゾロ品屋さんえ
老人医療費を削りたいなら無意味な認痴治療薬や自己責任病─糖尿病とか
高脂血症関連の治療を全額自己負担にするといいよ。
それこそゾロ品、中国製薬剤問わず通販自由にして「開放」すべきと思う。


229 :文責・名無しさん:2009/11/29(日) 08:59:37 ID:tDwWX8GS0
>224 >226-227
まあ、IQ300も実在しないレベルだし。
アインシュタイン本人もLDだったようだからIQテストの結果はどうだったか。
そもそも、そのジョークで神様でなくアインシュタインを持ってくる
意味がよくわからないけど。

>>213-214
そうか? 黒岩の記事を見て、こっちは目を疑ったが。
フジテレビでも最右翼で産経に近い報道2001のメインキャスターだった
黒岩らしいといえばそうだけど。
劇的な効果がある漢方抗ガン剤とやらまで保険から外すって話なの?
葛根湯やアスピリンは自分で買ってね、って話だと思ってたんだが。

230 :文責・名無しさん:2009/11/29(日) 09:18:37 ID:5PKJIj5c0
能力をIQで並べてるあたり、ジョークとして質が悪い。
そして、そもそも「外国通の人間がこういうジョークを言っています。これが世界標準です」っての、
「私の家庭も貧しかったですが、生活保護を受けずに頑張りました!息子はおかげで立派に育ちました!!」
式の「読者に確認できないレベルで当事者であるかの如く装うことで、説得力が増したものとする論法」と、
全く信用度が変わらない。
こんなのに騙される人はいるのか。

231 :文責・名無しさん:2009/11/29(日) 09:39:01 ID:Do6Pk6080
>>224
自虐だから許されるw

藤井が発言内容を変ええてそれが相場に反映してたけど

232 :ポッポ九烏山の自民党原因論  UI (Ф∀Ф) UI :2009/11/29(日) 09:39:35 ID:pVfaF/Vm0

 >首相の発言には、まるで自分というものがない。自分で決めることがない、いや、
 決める能力がない。すべて他人まかせである。(論点を)整理することさえできない。
 これほど無能な首相はないのではないか。
                        3K29日「古典個展」加地伸行



233 :文責・名無しさん:2009/11/29(日) 11:03:17 ID:pM7BrZAb0
>>229
え?黒岩が最右翼?
俺はずっと2001見てるけどどう考えてもあの人はリベラルだろ
竹中健一とは正反対でいつも対立してた
漢方薬の保険適用は難しいよな
科学的に効果を確定しずらいし、動物原料だとコストがバカ高くなる
漢方薬に限らず、将来寿命を延ばす薬ができたとして、薬価が年間100万とかの場合扱いどうなるんだろうか
保険適用して平均寿命が100歳が当たり前なんてなると国は確実に破綻するでしょ

234 :文責・名無しさん:2009/11/29(日) 11:52:00 ID:t/A16gjD0
黒岩はただの馬鹿

235 :文責・名無しさん:2009/11/29(日) 12:27:52 ID:Do6Pk6080
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1259461678/

産経ひどい

236 :文責・名無しさん:2009/11/29(日) 13:23:10 ID:S/IafBOA0
葛根湯くらい自分で買えよ→漢方薬が全部保険適用から外される
自衛官の靴下や下着とか外国製でもいいだろ→自衛官の迷彩服まで外国製にされる

批判している奴って絶対仕分けの内実を見てない読んでないw

237 :文責・名無しさん:2009/11/29(日) 14:21:22 ID:q02fhG2A0
>>235
その社会部の白浜正三という記者は、皇室だけを専門に担当している記者のようだが、
こんなキチガイに粘着されたら、皇族もさぞかし迷惑だろうな。
とっとと北朝鮮にでも亡命すればいいのに。
日本のマスコミより朝鮮中央通信の記者のほうが、よっぽど適任だろう。

【社会部発】イベントご参加慎重に 中国人民解放軍のオペラ 皇太子さまご鑑賞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091129-00000017-san-soci

238 :文責・名無しさん:2009/11/29(日) 14:21:25 ID:97vix75r0
てか仕分けでゾロ薬に代えろって言ってる漢方薬って具体的にどんなの?
普通に試験してエヴィデンス取ってる漢方薬は法的にはゾロ薬と区別しようがないよね
西洋薬だって元を辿ればハーブというものも少なくなく、試験で効果と副作用を統計的に検証できたという線引きでしかない

もしかして検証されてない「伝統的な漢方医学のみに基づいた漢方薬」の話なのかな

239 :文責・名無しさん:2009/11/29(日) 14:59:34 ID:eCES7pbC0
保険適用になる漢方薬は薬理成分が一応分かっているんだけどね
でも、漢方薬は色々混ぜる事が多いのと一応分析されている成分以外にも
生薬には微量な成分が色々入っていてそれが重要だとも言われる。
まあ普通の医者は漢方医じゃないから詳しく知っている人は少ないだろうけど。

まあそれはいいけど、
>>237
産経はこんな事ばかりやってても、皇位継承順位は変わらないのにな
天皇陛下に即位されてもバッシング続けるつもりなんだろうか
こういうことやってると自分たちで皇室の権威を貶めるのに

240 :文責・名無しさん:2009/11/29(日) 15:11:10 ID:SU6Jmpac0
>>238
個々の薬ではなく「ゾロメーカー」に替えろという事なんじゃないかな?
しかし漢方に詳しい医者ほど「ツムラ」以外は使いたがらない
どんなに卸値を安くしてもだ(「カネボウ」は価格だけで勝負しようとして敵わず会社全体も潰れた)

上記の話と直接関係ないが俺の知り合いの薬剤師(漢方マニア)は
専門の医師なら絶対処方しないだろうと思われる組み合わせを
それこそ保険適用外の漢方専門店で揃え
生まれつきの虚弱体質を直す為だと言って常用し結果若くして死んだ
もちろんこれは特殊な例だが漢方の「奥の深さ」を証明するのに十分な症例だろう

薬価の安い(という事は定評のある)漢方薬を保険から外しても劇的な医療費削減は期待できない
ただ「効き目が穏やかで副作用も少ない漢方(由来)製品はコンビニでも」
という「印象操作」が病院の受診抑制に繋がれば結果は違ってくるだろうが

241 :文責・名無しさん:2009/11/29(日) 15:12:39 ID:97vix75r0
>>239
機序が分かれとまでは言わないし西洋薬でも機序不明の薬は存在してるけど
何らかの二重盲検すら経ていない漢方薬が制度改正時のグダグダでなし崩しで保険適用なのは問題だと思うよ

242 :文責・名無しさん:2009/11/29(日) 15:18:34 ID:PimtKHM5O
むしろリベラルな今上陛下とそのお血筋を廃絶して、
ウマの合う竹田なんちゃらに皇統乗っ取らせたいのが産経のホンネだろう。

243 :maid in chinaで何か問題アルカ?  UI (`ハ´ ) UI:2009/11/29(日) 15:19:10 ID:GlzEpIDv0
>236
衣類から仮想敵国の製造マーク外さないとね
線維にメタミド塗り込んでくるかも知れんが…

>240
きっと野武士使ったのよ

244 :文責・名無しさん:2009/11/29(日) 15:27:35 ID:Mc2/bhkf0
>>242
竹田が皇族に侵入すれば、オリンピック招致に皇族を大量派遣してくれるかもな。
東京都の石原天皇も大喜びだろう。
だがしかし、しくじったら内廷費がこんどは「仕訳」の対象になるぞ(笑)

245 :金河に浮かべた支那のお船 UI (Ф∀Ф) UI :2009/11/29(日) 15:36:36 ID:GlzEpIDv0

  天安門犬虐殺後の天皇訪問は地球の破壊的温暖化を進めたと思ふ
  地球と地球上生命さん。ごめんなさいw



246 :文責・名無しさん:2009/11/29(日) 16:26:08 ID:97vix75r0
>>240
薬価が安くて定評があるからって効能がどうかは分からんからなぁ
長年使われてる漢方薬はむしろ変な経過措置のせいで二重盲検経ていなかったりする
1件で「十分な症例」とか言っちゃうあたりが代替医療の病根そのものだと思うぞ

身も蓋も無く言うならプラセボだけが目的ならイギリスみたいに砂糖玉に保険適用すればもっと安く付くぞみたいな話になる

247 :文責・名無しさん:2009/11/29(日) 17:07:34 ID:pM7BrZAb0
>>235 >>237
なにがすごいって、アバマが天皇におじぎしたことに対して、
>日本の皇室の威厳を感じたことから自然に出た振る舞いではないかと察する
天皇が世界元首とでも思っているのかな?
皇太子が中国の演劇を鑑賞することがまずい理由も書いていない
ほかの日本人が鑑賞しているもので皇族はみることが許されない基準はなに?
産経的には皇族が中国の宣伝に肩入れした事実になるとか考えているんだろう
本当に2ちゃんねるのバカウヨが書いたような糞コラムだ

248 :文責・名無しさん:2009/11/29(日) 17:21:50 ID:pM7BrZAb0
>>237
産経の皇太子さまへの立ち位置は本当にわからん
今まで記事でほとんど見たことが無い
ずっとまえに、皇太子様が誕生日か何かの会見で、雅子さまの人格否定発言がされた翌日に、産経抄はしらじらしく皇太子様のさしていることはいったいなんなのだろう?とか書いていた
産経は皇室のポチになりたいんだろうが残念ながらそれほどの能力も無いんだよな かわいそうなことに

>>242
産経の場合天皇制の維持そのものが目的だから竹田恒泰が天皇になっても異論はないだろうね
今の天皇の姿勢にも相当いらついているんだろうとは思う
ただ皇室典範を尊ぶがゆえに後継順位批判もできないだろう

249 :文責・名無しさん:2009/11/29(日) 17:53:34 ID:U5ZWE0uC0
>>237
朝鮮中央通信をあまり馬鹿にするなw
あそこは、あの体制であれなんだからな。


250 :文責・名無しさん:2009/11/29(日) 18:19:03 ID:tDwWX8GS0
>247
>産経的には皇族が中国の宣伝に肩入れした事実になるとか考えているんだろう

皇族をフジサンケイグループの宣伝に利用することには躊躇しません。
つかあれだけで、産経は向こう100年間、皇室についての記事を禁止されても
文句は言えないぐらいの立場なのに。

251 :文責・名無しさん:2009/11/29(日) 19:10:12 ID:luSueeGG0
佞臣ってやつだな。
皇室の権威を自分に都合よく振り回したいだけだろ。

緊迫した関係ならともかく、「複雑なる日中関係」とやらで見合わせてたら、
台湾やロシア関連のイベントすら行かれなくなる。
皇室に高度な政治的判断でもさせたいのか。

252 :文責・名無しさん:2009/11/29(日) 19:25:00 ID:I1Bd+vaa0
仕分け委員会の薬に対する考え方は、
「効果の有無」とか「コストパフォーマンス」を
検証するのではなくて、市販類似薬のある薬、
つまり「安全な薬」は保険外にしようという発想。
それが効果の良く分からない薬や割高な薬が
保険外になると理解されている。

253 :文責・名無しさん:2009/11/29(日) 19:32:52 ID:QSeqg+Y30
>>215>>221
つか、スパコンに関して言えば、アメリカの民間企業であるIBMが、
アメリカ式の論理、民の論理に基づいて、京速コンピュータよりも
高性能なスパコンを開発してるんでしょ?
じゃ、なんで日本では国が金を出さなきゃいけないの?

254 :文責・名無しさん:2009/11/29(日) 21:53:35 ID:BdR+URQW0
IQ20だと、レートの理解ができないんじゃないか?
成人して4歳くらいの知能だろ。

もっと言うならそのクラスの知的障害だと遺伝子障害が原因のことが多いから、動けなかったり
内蔵障害があったりして仕事どころじゃ……って、これは天国の話なのか。

255 :文責・名無しさん:2009/11/29(日) 22:06:29 ID:uLGc1QIQO
>>248
産経プレーンの八木とか安倍なんかは皇太子批判してるような感じがする。
N速+なんかでも皇太子や雅子妃、愛子内親王に対してはボロカス。


256 :文責・名無しさん:2009/11/29(日) 22:29:23 ID:iCTLudQw0
>>247
>天皇が世界元首とでも思っているのかな?
そこで「アインシュタインの予言」ですよ
で、捏造だってバレても「いい話だからいいんじゃないの?」
「この内容自体に反感を持つのはブサヨチョンだけでしょ」の一点張りで逃走

257 :文責・名無しさん:2009/11/29(日) 22:41:55 ID:Oc2JGRA/P
>>254
たぶん、
IQ 100 → エリートぶってる、と一般人の反感を買う。
IQ 80 → リアルすぎて洒落にならない。
IQ 20 → 明らかにジョーク
って、政治的正しさの問題だと思う。

258 :文責・名無しさん:2009/11/29(日) 22:49:06 ID:pM7BrZAb0
>>255
N速+だと皇太子さますらニート扱いしながら愛国者気取ってるのは見てられない
正論とかWILLだと皇太子さま雅子様批判がされているが、天皇は自分たちの考える国家の「おもちゃ」としか捕らえない印象を受ける

外国人参政権の是非のFNNとの共同世論調査でも24日の紙面にアンケート結果の一覧表に書いてあるだけで紙面で一切言及なし
ほぼ3面と4面がすべて世論調査の分析、解説に当てられているのに
今まで主張だとか一面トップニュースで取り上げ続けてるのにあの扱いは産経ならではとしか言いようが無い

259 :文責・名無しさん:2009/11/29(日) 23:19:36 ID:WYzzTS8X0
>産経新聞が一面トップで今日も「水谷建設裏献金、小沢氏側から要求、元会長供述、ダム受注の“報酬”」と出ている。
>産経新聞の誰か元会長に会って確かめて書いているのか。
>一般の人が接触も出来ない状況・立場に居る人でごくごく限られた人しか会えない人の話がどうしてこの様な記事になるのか。

http://www.muneo.gr.jp/html/page001.html

260 :文責・名無しさん:2009/11/29(日) 23:23:06 ID:63Aq8qVf0
おまえら今日のボクシングの内藤・亀田戦、みたか



TBS内藤にバラエティ出演オファーをゴリ押し

長時間収録強要と珍助の嫌がらせイジリで心体にダメージ付与

結局内藤出演ラッシュで練習時間減少

一方亀1は練習に没頭

試合開始までに水面下でダメージを与え切る

伝家の宝刀アナウンサー亀贔屓実況

不可解な判定

亀1チャンピオン


結論:TBSの術中にはまった内藤

261 :文責・名無しさん:2009/11/30(月) 01:05:56 ID:Ih8KsYc70
>>260
>おまえら今日のボクシングの内藤・亀田戦、みたか

見てないが?

そうか、お前は見たのか。
誰よりもマスゴミの術中にはまっているのは、お前だよ。

262 :文責・名無しさん:2009/11/30(月) 02:21:14 ID:r8jbOVvI0
毎日産経抄を楽しみにしている我々(相手を含む我々)がそれを言っても。

263 :文責・名無しさん:2009/11/30(月) 05:35:38 ID:2qkff2560
>>260
そもそも260はコピペだろN即で大量に頒布されてる
テレビで亀堕みたいな乱暴ものを流すもんじゃないと思う

264 :文責・名無しさん:2009/11/30(月) 06:14:55 ID:ktimmXdG0
【産経抄】11月30日

フォークの名曲「風」の歌詞にもあるように、「プラタナスの枯葉舞う」のは、この季節の風物詩だ。
ところが、落ち葉の清掃が大変との理由で、街路樹を落葉樹から常緑樹に変えた自治体があった。

▼26日、97歳で亡くなった京都大学名誉教授の四手井綱英(しでい・つなひで)さんは、
こんな話を聞くと黙っていられない。どちらも葉を落とすことには変わりがなく、その時期が違うだけだと、
講演や著作で説いた。林学を志したのは、山好きが高じてのこと。

▼終戦直前、中国で乗っていた列車が米軍の爆撃を受け、死の淵(ふち)をさまよう。生き残ったからには、
自分のすべてを研究に捧(ささ)げようと決めたという。昭和29年に母校の京大に戻り、「造林学」の講座を
「森林生態学」に変えた。森林の働きのなかで、木材の生産は一部でしかない、との思いからだ。

▼木々の緑は人々に安らぎを与え、地滑り、洪水を防いで、国土を保全する。炭素を貯蔵する能力が、
地球温暖化の抑止に果たす役割も大きい。農山村の暮らしに密着した山林を「里山」と呼び、保全を訴えた。
21世紀の森林づくりのために、言い残しておきたい、との思いは晩年、体の自由がきかなくなっても衰えなかった。

▼著作の編集に当たったのは、四手井さんの山歩きに同行するうちに、キノコ研究家になった淑子夫人だ。
森林生態学の勉強を始め、耳の遠い夫との大声でのやりとりで、のどを痛めた。淑子さんは、
四手井さんの遺著『これからの日本の森林づくり』のあとがきで、奮闘の理由にさらりと触れている。

▼若いころ病弱だった淑子さんとの結婚には、周囲の大反対があった。「部屋の隅に咲き損なった花を
自分の手で咲かせてみたい」と闘ってくれた夫の願いを放置できなかった、と。

265 :文責・名無しさん:2009/11/30(月) 06:21:18 ID:nHSYEgTAP
>>264
ああ、四手井さんが愛したそんな美しい国土を、コンクリートで壊しちゃいけないなぁ。

266 :文責・名無しさん:2009/11/30(月) 06:42:41 ID:3DG+PQqD0
>>264
なにが言いたいんだ。
ファンクラブを失望させるのは、もういい加減にしてもらいたい。

267 :文責・名無しさん:2009/11/30(月) 06:44:40 ID:nP2EyWuX0
>>264
あぁ、緑化はCO2削減に良いって話ですかって皮肉言おうと思ったら
>炭素を貯蔵する能力が、地球温暖化の抑止に果たす役割も大きい。
って、ちゃんと書いてある
つまり、この人はいつぞやのCO2が温暖化にどう影響すると「主張されているのか」の
レベルで理解してなかった人とは別なのか

内容は絡みづらいわ
あえて言うならば、民主批判にはつなげにくかったのか

268 :文責・名無しさん:2009/11/30(月) 08:21:58 ID:2qkff2560
橋下知事が政府批判「自公よりひどい」
http://sankei.jp.msn.com/topics/politics/6401/plt6401-t.htm

報道2001見てたけど全体としては橋下は民主にエールを送っているのになぜここだけ取り上げられるのか
産経力の真髄がここにある

269 :文責・名無しさん:2009/11/30(月) 09:14:23 ID:ODpSql1j0
最近の産経記事で酷いと言ったら何よりもまずこれだろう。

http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/091127/stt0911271149006-n1.htm
「慰安婦への補償や、永住外国人への地方参政権付与を求める市民集会」=「反日集会」ですよ。
ν速+で見たときは「ああまたネトウヨ記者が適当なスレタイ付けて…」と思っただけだったけど、
元記事にもしっかり「反日集会」と書いてあってひっくり返りそうになったよ。

270 :文責・名無しさん:2009/11/30(月) 09:33:32 ID:YVQ0UM3b0
選挙で国民に選ばれた直後の与党に対して
「民主党さんの思い通りにはさせないぜ」と書いてしまう反日新聞としての自覚が
乏しいですね。

271 :文責・名無しさん:2009/11/30(月) 09:37:13 ID:2qkff2560
>>269
これはひどすぎるな
そもそも自国民に対し反日なんて使っているのは産経しかないし、とんでもないレッテルはりだ
破れかぶれの最後ッ屁みたいになってきたな
人間こうはなりたくない

272 :文責・名無しさん:2009/11/30(月) 09:49:45 ID:KO42ZIkp0
+でスレ立ててる人にいつも「記事の見出しをそのままコピペすることも出来んのか」って思ってたんですが
悪意的にスレタイ作る手間を省いてあげてるんですねぇ
本当に親切な新聞です
朝日とは違うんです

273 :文責・名無しさん:2009/11/30(月) 10:25:10 ID:r8jbOVvI0
>>264
うーん。常緑樹も春になると落葉するんだけど、
プラタナスやイチョウみたいに一斉に落ちるわけではないから
掃除の観点で言えばだいぶ楽だと思うけどなあ。
あと、はしだのりひことシューベルツの「風」は
ボブ・ディラン「風に吹かれて」の本歌取りで
(「答えを求めても風が吹いているのみ」という情景)
当時のベトナム反戦のムードをふまえているんだが、
そのへんは産経的にはいいのか?

274 :文責・名無しさん:2009/11/30(月) 11:54:06 ID:rTKGXNfO0
>>264
文章の内容全般についてコメントする気にならないので些末な事に拘る

>終戦直前、中国で乗っていた列車が米軍の爆撃を受け、
ソ連参戦前の中国戦線(おそらく満州)にも米軍の制空権は及んでいて
一般市民も巻き込む無差別爆撃を行っていたのか
初めて知った(この一節を読む限り、そうとしか解釈できない)

275 :文責・名無しさん:2009/11/30(月) 13:14:19 ID:iztCFvqn0
「反日分子」発言で大問題になったお笑いマンガ議員もいたよねw

276 :文責・名無しさん:2009/11/30(月) 13:30:05 ID:Ns9NG2nP0
なんかだんだん大本営発表下野新聞になってきた?。

277 :文責・名無しさん:2009/11/30(月) 16:56:57 ID:T64paeYj0
>>269
産経は大阪でしかまともに読まれてないからな
大阪で人気の橋下知事を利用して自公政権の復活でも目指してるんだろう

278 :文責・名無しさん:2009/11/30(月) 18:54:10 ID:nHSYEgTAP
>>274
重慶からB29を飛ばすと、北九州まで届いたんだよ。実際に爆撃もしてた。
で、日本軍は、中国奥地の飛行場を潰そう、ってんで、一号作戦って大規模
な侵攻作戦もあった。
流石に、市街地を焼け野原にするような無差別爆撃は(同盟国である中国の
領土では)しなかっただろうけど、鉄道は戦略爆撃の重要な目標だからなぁ。

279 :文責・名無しさん:2009/11/30(月) 19:39:25 ID:bj/49r5G0
成都に米軍基地があってインドから軍事物資をピストン移送していたので
四川大震災の時に米軍機がきたら住民がひときわ大歓迎していたね。

280 :文責・名無しさん:2009/11/30(月) 19:54:35 ID:zT9uhZ0p0
>>268>>269
3Kといえば、この記事の見出しも違った意味で酷い。
ttp://sankei.jp.msn.com/economy/business/091126/biz0911262039018-n1.htm

281 :文責・名無しさん:2009/11/30(月) 20:33:43 ID:p9fH7VsT0
>>278
さらに言うと、四手井さんは当時、2度目の応召をしており、
兵員輸送列車で移動中だった。
中隊は四手井さんを除いて全滅したそうな。
無差別爆撃ではなく、立派な軍事目標への攻撃であります。
雲南省とかあっちの方へ移動中だったんじゃないかと思ったり、なんとなく。


282 :文責・名無しさん:2009/11/30(月) 22:36:55 ID:VXQvFuU00
>280
しかし、

>ビールの味に厳しい英国人を「洗練されていてすっきりしている」と、うならせるほどの人気ぶりで

なんて表現は、何のパブ記事だろうかとしか思えんのだが。新聞記事としてどうよと言いたい。


ちなみに、ヨーロッパ向けのスーパードライは国内向けと多少味が違うという話を聞いたことがある。
現地向けに多少アレンジしているらしい。
同じ話で、日本で食うフィッシュアンドチップスとかはやはり日本人向けの味付けになってるらしい。
現地で食ったら結構不味かったという話を聞いた。


283 :文責・名無しさん:2009/11/30(月) 23:03:17 ID:r8jbOVvI0
スーパードライというとバブルのころに流行ってた記憶があるんだが、
ヤンエグ(笑)って言葉が流行ったのも同時期だったっけ。
この記者もその世代か? 早期退職に応じなくてよかったのか? 

284 :文責・名無しさん:2009/12/01(火) 03:11:09 ID:UoiOBdXI0
早期退職といえば、福島香織はもう辞めたんだろうな。ここに出てきてくれると面白いんだが。
産経新聞の悪口を言うのは許されないそうだが、このスレはファンクラブだからいいだろう(笑)

285 :文責・名無しさん:2009/12/01(火) 03:50:11 ID:f6zakHIR0
ツイッターに復帰していたが、会社に止められていたくさいな、福島
なんという言論弾圧w

286 :文責・名無しさん:2009/12/01(火) 03:59:29 ID:YtaX1uk60
>>283
現状においては流行ってる流行ってないとは別個に完全に定番化だね
アサヒは今度は別カテゴリの発泡酒やら第三のビールでは苦戦と
まぁ、コレ自体はどうという話でもないか

287 :文責・名無しさん:2009/12/01(火) 06:23:05 ID:Mv2KOS1VP
産経抄                                         12月1日
明治維新で没落して貧窮にあえぐ士族の家に生まれた少年は、小学校にも中学校に
も通えなかった。「学問をしたい」と念じながら、銭湯の風呂焚(た)きをしていた16歳
のころ、耳よりなうわさを聞く。「大阪に無料(ただ)の学校ができた」。
▼日曜日に始まったNHKドラマ『坂の上の雲』の一場面だ。主人公の一人、秋山好古
(よしふる)は、大阪の師範学校をへて、東京の陸軍士官学校に入る。好古を頼って上
京した弟の真之(さねゆき)は海軍兵学校に進んだ。いずれの学校も「無料」でなかっ
たら、秋山兄弟の日露戦争での活躍はあり得なかった。
▼今でも、防衛大学校などがあるものの、そうした戦前の学校をモデルにした、授業料
一切無料の国公立学校(高校・大学・大学院)を設立してはどうか。フランス文学者の
鹿島茂さんが、今年2月、日本経済新聞への寄稿で提言していた。「親の事情で格差
社会のドン底に落とされた子供たちに無限の夢を与えると思う」と書いている。
▼確かに、当時の自公政権が実施した定額給付金や、民主党政権が推し進めている
「子ども手当」には、格差社会に風穴を開けて、活力を取り戻す視点がない。将来の日
本を託するに足る気概と能力がありながら、機会に恵まれない若者を選別して、集中
的に投資する国家戦略もない。
▼かつての日本には、学業優秀な貧乏学生を救う、もうひとつの手だてがあった。学費
の面倒をみる地元の資産家や、「書生」として、東京の自宅に引き取って、学校に通わ
せてくれる政治家や財界人の存在だ。
▼戦前、あるいは高度成長以前の日本人は、今とは比べものにならない格差社会のな
かで、なんとか希望の灯火(ともしび)を消さないよう懸命だった。そこから生まれた知
恵に、今こそ学ぶべきではないか。

288 :文責・名無しさん:2009/12/01(火) 06:27:15 ID:aoYeC0q+0
ネコババした機密費で自民のセンセイ方が養ってやったらどうだ。
国会もサボってて暇人はいくらでもいるだろう。

289 :文責・名無しさん:2009/12/01(火) 06:33:36 ID:Mv2KOS1VP
>>287
一応、マスコミなんだから、現状の学費免除のシステムぐらい知っておこうよ。
ここで産経抄子が想定してるような子弟なら、現行制度でも公立学校の授業料
はタダになるんだよ。返済義務があるけど、奨学金もあるしさ。
問題は、むしろ生活費。昔の師範学校や士官学校の制度には詳しくないが、現
在の防衛大学校では、給料が出る。つまり、「タダ」ってのは、単に授業料が
タダって意味じゃなくて、メシが喰える、って意味でもある。教師や軍人のよ
うな、国家が必要としている専門性の高い職種(さらに言えば人気のない職種)
につく人材を養成するために、タダ飯食わしてでも生徒を集めよう、ってのが、
その種の学校の主旨だ。
でも、現憲法下では、職業選択の自由もあるからな。国家のカネをもらって、
防衛大学校卒業したから、って自衛官になることを強制することはできんのよw
あと、話が前後するけど、民主党のやってることは、授業料ではなく、足りな
い生活費をだしてやろう、ってこと。主旨としては、師範学校や士官学校と、
大して変わりはない。あと「書生」については、個人のやることで、政治は関
係ない。「内弟子」を性的搾取するような輩もいるから、その問題もあるしな。

290 :文責・名無しさん:2009/12/01(火) 06:40:58 ID:YtaX1uk60
「気概」ねぇ
そもそもエリート選抜のためじゃなくて教育レベル底上げの為の政策でしょ?
勝手に別ベクトルの話を持ち出して、そうじゃないからダメとか頭悪いにも程がある

ついでに言えば、金持ちが貧乏人の面倒を私的に見る慣習がなくなったのって
そんなことをしなくても良いレベルに国民の生活レベルが真ん中に寄ってたからでしょ?
それをわざわざ金持ち有利・貧困層増大させた挙句
かつてのように面倒は見ないのって何処の連中でしたっけ?

以前はもっと酷かった?
その酷かったのが改善された状態がかつてあり
その酷かった状態に戻そうとしている連中の側の理屈とか
なんで今困ってる側の人間に押し付けようとしてるの?

そもそも昔はもっと酷い、外国はもっと酷いだのってので
許容するのは改善策として何の意味もないです
考えたくない人間の逃げですね

291 :文責・名無しさん:2009/12/01(火) 06:53:43 ID:HVmenT000
結局「貧乏人はお金持ちの慈悲にすがりましょう」か。
金持ちが出し渋るから、それを強制的に国が分捕ってのが配分しなおすのが累進課税制だろ?

大半の人間はどの層に生まれても基本的な能力そのものは凡庸なんだよ?
だからこそ、金で上乗せできる環境で社会に出る時点での能力に差がつくってのは
経済力=能力ってイコールで結べるほどに近いもんで、
経済的な格差ってのが、一生付いてまわるんだ。
貧困層って言われてる中の凡庸な人間は、永遠に浮かび上がるなって事か?

貧しい中でごく一部の貧乏で能力の高い人間を厚遇して見せるのなんて、
気まぐれな金持ちのただのデモンストレーションで、それこそ「国家的戦略」視点なんて皆無。

あえて「国家戦略的な視点」を持ち出すんだったら、
最初から有利な位置に居る金持ちどもにはくれてやらんことだね。
貧しい層に集中投資して労働力の平均レベル上げりゃいい。

292 :文責・名無しさん:2009/12/01(火) 07:01:39 ID:ig8ymLNG0
きっと援助されてるフジテレビに「うちの会社引き取ってくれませんか」と懇願してんだよ。

293 :文責・名無しさん:2009/12/01(火) 07:15:41 ID:giUSTqvA0
>>287
現在あるものでは、松下政経塾あたりが産経の理想に近いかも。
松下政経塾が勘違いエリートを量産してるので
エリート教育=胡散臭いみたいなネガティブなイメージが消えないけど。


294 :文責・名無しさん:2009/12/01(火) 08:44:37 ID:0BEciLZL0
「坂の上の雲」の話をしながら、
産経の誇り・司馬遼太郎元記者の名前が出ない。

貧乏人の子弟が、秋山兄弟みたいに軍人になって一発逆転して
英雄になってやろう、と変な野心を燃やした結果が、
昭和初期の軍人の暴走だからな。



295 :文責・名無しさん:2009/12/01(火) 08:49:30 ID:8gj1/KEx0
>287
それにしてもNHKドラマ大好きだな。
たまにはフジテレビのバラエティを題材にしてみろよ。
「あるある」以来、取り上げたことないんじゃないか? 

一億総中流には戻れない、格差を肯定するとしても、
優秀な貧乏人を引き上げることも必要だけれども、
同時に無能な金持ちは引き下ろされるような仕組みも
ちゃんと用意しておかなきゃいけない。
首相になってから無能だと気づいてたんじゃ手遅れだ。

>293
現代でエリート教育したら松下のようになるのは必然なんだろう。

296 :文責・名無しさん:2009/12/01(火) 11:28:11 ID:MkRux+pw0
鹿島さんの原稿は、麻生政権の定額給付金批判だった!

(前略)
 これに対しては、戦前の師範学校や陸軍幼年学校をモデルにした無料の国公立
学校を設立したとしても、そこに進学できるのは、すでにして文化資本を蓄えた
階級だけではないかという反論が出るかもしれない。また、実際に蓋(ふた)を
開けて見たら、貧困家庭の子供たちは圧倒的に少なかったという可能性も充分にある。

 だが、現実にそうだとしても、私は、こうした授業料一切免除・衣食住の心配皆
無の国公立学校が日本のどこかに存在しているということは、親の事情で格差社会
のドン底に落とされた子供たちに無限の夢を与えると思う。国民一人当り一万二千
円をバラまく余裕があるなら、せめて一校でもいい、こうした学校をどこかに作っ
てもらいたいものである。(後略)

2009/02/17, 日本経済新聞 夕刊 プロムナード「教育という『光』」より


297 :文責・名無しさん:2009/12/01(火) 11:50:32 ID:emC9cbMd0
子供手当ても定額給付金波の愚策だと産経は言いたいんだろw

298 :文責・名無しさん:2009/12/01(火) 11:56:34 ID:sfoCAZEH0
最近興味深かったのは、教育大国といわれるフィンランドの子供は、
そんなに勉強好き、意欲があるわけではない、という調査結果かな。
ちょっとソースが見つからないのだけれど。
報道の自由度や男女格差の少なさがトップクラスで、繁栄指数もトップクラス。
そういった国を支えているのは、地道な底上げなのだと感じる。
つまり、三浦朱門のいうところの、
「学力低下は予測しえる不安というか、覚悟しながら教課審をやっとりました。
いや、逆に平均学力が下がらないようでは、これからの日本はどうにもならんということです。
つまり、できん者はできんままで結構。
戦後五十年、落ちこぼれの底辺を上げることばかりに注いできた労力を、
できるものを限りなく伸ばすことに振り向ける。
百人に一人でもいい、やがて彼らが国を引っ張っていきます。
限りなくできない非才、無才には、せめて実直な精神だけを養っておいてもらえばいいです。
…中略…国際比較すれば、アメリカやヨーロッパの点数は低いけれど、すごいリーダーも出てくる。
日本もそういう先進国型になっていかなければなりません。
それが「ゆとり」教育の本当の目的。
エリート教育とは言いにくい時代だから、回りくどくいっただけの話だ。」の反対の話なわけで。


299 :文責・名無しさん:2009/12/01(火) 13:51:36 ID:l4og2eps0
>>287
なんでこれに触れないの?

「高等教育無償化」条項留保撤回を国連が勧告
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik3/2004-11-01/09_01.html

300 :文責・名無しさん:2009/12/01(火) 14:23:42 ID:sAaZ9A3t0
>>287
NHKドラマ大好き、司馬遼大先輩マンセーでも一日遅れるのかw

それはともかく『坂の上の雲』はNHKの財政難の影響で大幅に製作が遅れたと聞き及んでいる
本来であれば(政権交代が無ければ)小泉→安倍→麻生という流れの
自民党右翼政権絶頂期に放送されるはずだった

格差社会容認、軍国主義容認と受け取られかねない
司馬遼作品の中でも「リベラル以左」に評判の悪い原作を
「渾身の大作」に仕上げようとしていた当時の(一部)ドラマスタッフの胸中を慮れば
民主党政権成立直後に大河ドラマのおこぼれ枠を貰って放映されるのは忸怩たる思いだろう

しかも財政難の理由が安倍を筆頭にした自民党発の
謀略的ネガティブキャンペーンに因るところが大きかったのであるから
「親の心子知らず」とはこの事であろう(あるいはさすがKY安倍ちゃんといったところか)

とにかく一言で言うと「間が悪い」(大笑い)

301 :文責・名無しさん:2009/12/01(火) 14:36:35 ID:z9hI5GZQ0
脚本家が自殺したからだろ。

302 :文責・名無しさん:2009/12/01(火) 14:49:39 ID:S+KyLOgL0
<下野>なう、といったら新聞社は与党かとつっこまれた。
ttp://fukushimak.iza.ne.jp/blog/entry/1346247/


303 :文責・名無しさん:2009/12/01(火) 17:36:39 ID:FQd410cG0
>>287
陸軍士官学校にしろ海軍兵学校にしろ、軍事的なスペシャリスト?を
養成することには長けているが、一般常識や少しはあったであろう自
由な雰囲気とは縁遠い学校だろうに。

ところで、今日の産経抄子は大阪の編集部に在籍している方かな?
http://sankei.jp.msn.com/life/education/090825/edc0908250735002-n1.htm

304 :文責・名無しさん:2009/12/01(火) 20:25:51 ID:PfevrNve0
>>302
産経は、つくづく惜しい人材を流失させちまったな

305 :文責・名無しさん:2009/12/01(火) 21:35:06 ID:lSwd3wux0
「優秀な人間」だけピックアップしてきたアメリカなんかアグリーそのものじゃねーか。

306 :文責・名無しさん:2009/12/01(火) 22:28:05 ID:CMO4FewO0
安倍や山谷も↓のようなニュースが流れても
自分たちのせいじゃない、ニッキョーソが悪いんだって
今なお頑なに思ってそうなところがな〜

暴力行為、最多の6万件=中高生136人が自殺−児童生徒の問題行動・08年度調査
(時事通信社 - 11月30日 18:02)
 全国の小中高校が2008年度に把握した児童生徒の暴力行為は前年度比13.0%増の5万9618件で、
過去最多だったことが30日、文部科学省の問題行動調査で分かった。
いじめの認知件数は16.3%減の8万4648件。自殺者は14.5%減の136人で、いずれも中高生だった。
文科省児童生徒課は、暴力増加の背景を「子供の規範意識、コミュニケーション能力が低下したようだ」と分析。
いじめに関しては「学校がすべて把握できているとは限らない。どの子にも起こり得るので、早期の発見、対応に努めてほしい」と注意喚起した。
調査では、各校からの届け出を教育委員会などを通じて集計。06年度から、国私立校も対象となった。
暴力行為については、同省が同年度から警察への被害届、病院の診断書がない事例まで報告を徹底するよう促しており、
3年連続で増加。小学生が24.4%増の6484件、中学生が16.2%増の4万2754件、高校生が3.3%減の1万380件で低年齢化が進んだ。
このうち児童生徒間の暴力が3万2445件で過半数を占めた。教職員への暴力は8120件、ほかの人への暴力は1724件、器物損壊は1万7329件。
対人暴力のうち、被害者が病院で治療を受けた件数を今回初めてまとめたところ、1万664件で25.2%だった。
いじめは特別支援学校を含めた件数。いじめ自殺が相次いで発覚し、調査範囲といじめの定義を広げた06年度は12万4898件に達したが、その後減少が続く。
自殺者のうち学校がいじめを背景に挙げた人数は3人で、6人だった06、07年度に比べ半減した。 

307 :文責・名無しさん:2009/12/01(火) 23:25:01 ID:4vMH5bUR0
>>287
定額給付金には何の意味も無いけど、子供手当ての目的は育児環境の格差の縮小。
産経抄に書いているのは、格差社会の温存を前提に、下から上への細いルートを作るという話。
そんなごく少数の例外を作ったってたいした意味は無い。
産経にしてみれば、免罪符みたいな気分なんだろうが。
>>289も書いているとおり、昔から減免措置だの、奨学金だのはあるしな。
私立大学だってあった。俺の母校のことしか確実なことは知らんが、他の大学だってあるのでは?
産経にしてみれば、民主党の出す格差の縮小策が面白くないんだろうな。
最少部数の全国紙という格差社会の底辺に存在しているのにな。

308 :文責・名無しさん:2009/12/02(水) 01:55:06 ID:XPvK5bQ+0
>>289
書生さなてしくみ現在では機能しないだろうな
書生になるほうは、住居と食費程度が浮くメリットしかない
書生を受け入れるほうは、普通の規模の家庭では他人を受け入れるようなゆとりはないし、何かやましいことを考えているのかとかんぐられてしまう恐れもある
産経は何が言いたいのかわからない
産経の思い描くようにするためにはデメリットのほうが大きい

>>291
産経はあやや、三浦朱門夫妻の主張どおり格差はどこの世界でもある、凡人は余計なことを考えずにいわれるままに働けばいいという考えだろ?
書生システムじゃ格差はなくならないし本当にバカだ

>>302
逆に今産経い残ってる連中は本物のバカウヨばかりだろうからどんどん過激になっていくんだろうね

309 :文責・名無しさん:2009/12/02(水) 02:24:41 ID:lT0JKGFM0
>>302
リンク先読んだ、かおりん素晴らし過ぎる
こういう人材を追い出してあびるんみたいなのを重用する組織って…

310 :文責・名無しさん:2009/12/02(水) 02:41:39 ID:lE4+Fdvr0
>>302
政治的にどこ寄り、どこ支持ってな話以前に報道の側が理解していないといけないレベルの話を
産経で名の出るような記者で福島しか理解していなかったという事実
正直、残すべき人材を間違えている
むしろ福島の方が「出て行った」んだろうが

下野なうが皮肉なのも分からない人のツッコミに丁寧に答えるあたりは素敵だ

311 :文責・名無しさん:2009/12/02(水) 02:56:20 ID:XPvK5bQ+0
俺の最近の2ちゃんねるの使い方はあえて産経史観になりきってレスすること
自分の考えとまったく違う立場にいかになりきるかというのは結構勉強になる
N速じゃネトウヨさんも大勢応援してくれるしw
だんだん産経の駄文を論評するのも大概になってきたから別の趣向凝らすのも面白いかも


312 :文責・名無しさん:2009/12/02(水) 04:21:51 ID:L86jYJPw0
>>311
その手のロールプレイはヨソで時々やるけど、産経史観とか+の皆さんの論調コピーって
簡単すぎてつまらないんだよね

313 :文責・名無しさん:2009/12/02(水) 06:33:22 ID:/VZQF5Z7P
産経抄                                         12月2日
わが家に区役所から赤紙がやってきた。「督促状」と書かれた郵便を開いてみると、築
20年になるわが中古マンションの固定資産税を滞納しているから即刻納入せよ、と書
いてある。あれ、払ったはずなのにと領収書を探しまわること30分。あった、あった。
▼胸をなでおろして、納入日のスタンプを確認すると、確かに期限から数日過ぎていた。
さっそく区役所に電話して、担当者に納期が遅れ、手間をかけたことをわびておいた。
たとえ少額でも期限通りしっかりと徴税しようという毅然(きぜん)たる態度は官吏の鑑
(かがみ)である。
▼願わくば、その心意気をサラリーマンや自営業者だけでなく、政治家にもみせてもら
いたいものだ。小紙をはじめほとんどの新聞は、鳩山由紀夫首相の母が、息子に10億
円以上もの資金を提供してきたと報じているが、脱税のにおいがプンプンする。
▼首相の元秘書は、母から子への「貸付金」と説明しているというが、借用書はむろん、
カネを母親に返している形跡もない。世間の常識では、これを贈与といい、大多数の国
民は多額の贈与税をちゃんと払っている。
▼「国民からしたら本当かと思うかもしれないが、(知らなかったのは)事実です」と首相
はシラを切っている。ならば、母親にちゃんと聞いてみればいい。「司法の判断を待つ」
というが、還暦をとっくに過ぎた男が自分で判断できないのだろうか。
▼首相は国民から血税を集め、効率的に使うよう託された行政の最高責任者である。
その責任者が、何億円もの税金をごまかしていたとすれば罪は万死に値する。国税庁
の面々は、しっかりと鳩山家を税務調査し、問題があれば、躊躇(ちゅうちょ)なく督促
状を送りつけてほしい。首相もきっと感謝の電話をかけることだろう。

314 :文責・名無しさん:2009/12/02(水) 06:40:54 ID:/VZQF5Z7P
>>313
これが自民なら、日本の政治のために私財をなげうった美談として・・・、
って何回もいわなくていいなw
でも、自民党なんかは「脱税」を確定した事実のようにヤジってるけどさ。
このパターンが「贈与」になるかどうかは微妙なところだろ。金銭貸借の契約
ってのは、別に文章なしの口頭でも成立する。だから、借用書がない、っての
は、イコール貸借ではない、ってことを意味しない。で、貸借である、という
言い分が通った場合、「贈与」となるのは「相続」が発生した時(つまり母が
なくなった時)だ。現時点では、「贈与」が発生していない。
あと、詳しいことは忘れたが、相続の場合は、納税の義務が生じるのは「相続
があったこと」を知った時点がスタートラインだ。つまり、知らなければ脱税
にはならない。これが贈与でも同様で、本当に鳩山個人が把握していなかった、
というなら、おそらく課税はされても、脱税という罪にはならない。
産経抄子は「疑い」で止めてるからいいとしても、「脱税」と言い切り、後に
そうでなかった場合、名誉毀損で鳩山に訴えられたら、確実に負けるよ。

315 :文責・名無しさん:2009/12/02(水) 06:45:14 ID:S77cVX/G0
>313
なるほど。おっしゃることもごもっとも。
でも最近気になっているのは、こんなに子供のことを思っている母親が、
二人の兄弟のうち一方だけに愛情を注ぐことはあるんだろうかなという
ことなのだが。


316 :文責・名無しさん:2009/12/02(水) 07:16:12 ID:48gpHzd80
>>313
> わが家に区役所から赤紙がやってきた。

赤紙を不名誉な意味に使っている!
こいつは反日的分子だ!

317 :文責・名無しさん:2009/12/02(水) 07:33:58 ID:XPvK5bQ+0
>>312
作り話で、公務員にひどい目に合わされたとか、病気で靖国に参拝できないとか書くと面白いように釣れるw
ネトウヨは単純だから同士(笑)を装えば、やたら同情的なレスがつく
もしかするとN速のネトウヨと思われるレスの相当数が成りすましかもしれない

>>313
昨日の東京新聞のこちら特捜部には専門家の話では何の罪にも問えないとか書いてあったな
産経も最後の戦いぽくなってきたな胡散臭いことは間違いないが、産経の都合のいいグレーは全部ブラックにするんですね
いずれにしても鳩山の献金問題は全貌を明らかにするまでは終わらないだろうな


318 :文責・名無しさん:2009/12/02(水) 08:49:30 ID:/VZQF5Z7P
>>315
弟の邦夫も貰ってましたw
ttp://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/news/CK2009120202000092.html
やっぱり、母の愛ってのは深いもんだな。

319 :文責・名無しさん:2009/12/02(水) 09:13:51 ID:uJVcmw510
安倍の3億円相続税脱税疑惑は産経は取り上げたっけ?
あれと同じだよ。政治団体使えば脱税にはならん。
修正申告でおしまい。

320 :文責・名無しさん:2009/12/02(水) 09:20:58 ID:IEuyp4O90
>318
たぶん、そうだろうと思ってたよ。
見事なブーメラン。

さて、今日の主張「小中高の暴力 徳育をおろそかにするな」として、
仕分け人による「こころのノート」縮減を非難してるけど、
この人や仕分け人は別に道徳教育まで否定してるわけじゃない
(むしろ産経系の価値観の人物なのでは?)。
あれ見て、気持ち悪さを感じない方が気持ち悪いよ。
あれは明らかにナチスにはまっていった民衆の心を分析することで発達した社会心理学の悪用だからね。
ところで、日教組は普通の道徳の授業も否定しているのか?
自分は日教組全盛期に革新知事のいた県で義務教育時代を過ごしたけど、
普通に道徳の授業はあったし、先生も丁寧に授業をしていた。
月曜日の一時間目だったかな?
教科書には、苦いような話もあったな。
嫌いじゃなかった。

321 :文責・名無しさん:2009/12/02(水) 09:25:39 ID:XPvK5bQ+0
>>313
小泉の年金未納問題では民主代表の管がやめたのに、首相という立場であれば些細な問題だとかいって擁護してたのにな


322 :文責・名無しさん:2009/12/02(水) 09:27:40 ID:XPvK5bQ+0
>>320
そもそも日教組なんて産経が作りだした都市伝説だろ?
愛国者にとって敵は常に必要なんだよ

323 :文責・名無しさん:2009/12/02(水) 09:29:29 ID:Ix3EKBw6O
マンション持ってるなんて産経の癖に生意気だ!

324 :文責・名無しさん:2009/12/02(水) 09:47:51 ID:asgkT3Ih0
日教組は凄いよ!
幸福の科学と同じくらいの組織力があります

いや、凄いのかそれ・・・

325 :文責・名無しさん:2009/12/02(水) 09:49:13 ID:asgkT3Ih0
つかF票込みだと幸福の科学にすら劣るな・・・

326 :文責・名無しさん:2009/12/02(水) 10:17:36 ID:IEuyp4O90
なんかね、昔の道徳の授業の教材やNHK教育の道徳授業向けドラマは、例えるなら「神田川」で、
「心のノート」はコブクロに代表されるような今時のヒット曲みたいな感じがするんだよね。
ストーリーじゃなく、ストーリーの感想文部分を読まされてるような・・・・・

327 :文責・名無しさん:2009/12/02(水) 10:23:49 ID:2x/N8aFG0
全盛期でさえ影響力なんて無に等しかったと思う。

328 :文責・名無しさん:2009/12/02(水) 10:26:54 ID:jdaw/ohW0
コミンテルンと日教組さえいれば保守は安泰w

329 :文責・名無しさん:2009/12/02(水) 10:58:23 ID:XPvK5bQ+0
>>328
俺の中学で日教組の先生いたけど右翼なんて相手にしてなかったぞw
産経が勝手に敵視してるだけで日教組は産経なんてどうでもいいんじゃないか?
詰め込み教育とか部活のしごき、いじめとかにだけやたらうるさかった
でも同僚教師の体罰は容認してたからまったく信頼してなかったが

330 :文責・名無しさん:2009/12/02(水) 11:25:02 ID:EisDRL9x0
ぶっちゃけ、日教組なんて大して意識してなかったんだけど、
2ちゃんの色んな板で、「日教祖ふぁっきゅー」なんて書き込みが急に増えてたよなw

何故かと思えば、和魂党(産経)の党是だったのねw

今の時代に日教組なんて、どれだけ社会的影響があるのやらw
産経脳は安保闘争時代のままなんじゃねw

331 :文責・名無しさん:2009/12/02(水) 11:34:31 ID:45XdpVM70
>>320

長生きするなら我慢するよりキレる
2009.12.2 10:57
このニュースのトピックス:メンタルヘルス

 職場での不公平な扱いについて怒りを我慢すると、
心臓発作や心臓病で死亡するリスクが高まることが、
スウェーデンでの研究で分かった。
不満をすぐに表出する人に比べ、リスクは2〜5倍だという。

…どうしろというんだ!


332 :文責・名無しさん:2009/12/02(水) 12:11:52 ID:EdU/1ldG0
山谷えり子はだいじょうばなのか?

山谷えり子氏が資産訂正
2008.12.16 12:38
このニュースのトピックス:自民党

 自民党の山谷えり子参院議員(比例代表)は16日、
平成17年1月に公開した資産報告書の訂正を参院事務局に提出した。
有価証券について「該当なし」としていたが、
三菱電機の9000株など大手企業を中心に計17社の株式を保有していると改めた。

 山谷氏の事務所は「母親が約20年前にえり子氏名義で取得して管理していたが、
気付かなかった」と説明。株券電子化に伴い、
証券会社から書類の提出を要請され、保有が判明したという。

http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/081216/stt0812161241007-n1.htm


333 :文責・名無しさん:2009/12/02(水) 12:22:42 ID:Hj94upY70
産経新聞とか正論台湾人に影響されて梯子を外されたんだな。
久保田るり子の署名記事だが、ソウルから移動になったの?

馬政権が強く反発 機能不全の長期化回避 日本の台湾代表辞任へ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091202-00000046-san-pol

334 :文責・名無しさん:2009/12/02(水) 12:43:31 ID:tHtXLvn90
いいともに明日元自衛官のタモさんが出るみたい。

335 :文責・名無しさん:2009/12/02(水) 12:46:28 ID:Hj94upY70
森田健作、石原父、タモさんって、いいともが、おかしくなっている。


336 :文責・名無しさん:2009/12/02(水) 13:03:42 ID:jdaw/ohW0
明後日、山際だったら笑うなw

337 :文責・名無しさん:2009/12/02(水) 13:05:28 ID:ZB3ZVNeR0
正論系文化人が「安く使えるお笑い芸人」という扱いをされているような気がしてならない

338 :文責・名無しさん:2009/12/02(水) 13:29:19 ID:lUIgfVu60
>>313
首相の偽装献金問題への対応については「政治責任をとって辞任すべきだ」が11・4%だったのに対し、
「説明責任を尽くし改善策を講じた上で続投すべきだ」が75・5%と大きく上回った。

http://www.47news.jp/CN/200911/CN2009112901000322.html

必死の追求でも辞任すべきは11.4%しかいない。産経トホホだな。

339 :文責・名無しさん:2009/12/02(水) 14:24:32 ID:Hj94upY70
明日の産経抄は平山画伯死去から「中国に媚びるな」に繋げる
アクロバティックな展開を期待。


340 :文責・名無しさん:2009/12/02(水) 14:58:47 ID:VYKBIzekO
>>337
タックルでの山際さんのポジションは既にそれだよね

341 :文責・名無しさん:2009/12/02(水) 16:07:07 ID:LuoVkeiw0
>>333
久保田はたしか1年以上前に役付になって国内に栄転、
後任は水沼啓子。黒田支局長と同じ韓国マニアだが
あまり目立った活躍はしていない、というかコラムもブログもつまらん。
中国マニアの福島を失ったのはつくづく産経の損失だな。

342 :文責・名無しさん:2009/12/02(水) 17:33:50 ID:jdaw/ohW0
阿比留先生がいるじゃないかw

343 :文責・名無しさん:2009/12/02(水) 17:46:15 ID:EdU/1ldG0
平山画伯のシルクロードの絵はまだ産経に残ってるのかな?
産経にとって数少ない重要な資産だったはず

344 :文責・名無しさん:2009/12/02(水) 18:07:56 ID:qTMBKRlJ0
笑っていいともがウヨに占拠されたらしいな。
もうあの番組3月一杯で終わるのかも。

345 :文責・名無しさん:2009/12/02(水) 20:12:46 ID:P7caN9Sa0
朝日を批判的に読める購読者はたくさんいるだろうけど
産経を批判的に読める購読者は極少数なんだろうな。

346 :文責・名無しさん:2009/12/02(水) 20:16:08 ID:rCfWlkga0
感情的な迫害ではないでしょうか?
http://asayake.jp/

347 :文責・名無しさん:2009/12/02(水) 20:24:26 ID:asgkT3Ih0
どこまで発展するか楽しみだ。わらしべ長者的に>いいとも

348 :文責・名無しさん:2009/12/02(水) 20:25:32 ID:LuoVkeiw0
>345
産経の購読者自体がごく少数だし。

349 :文責・名無しさん:2009/12/02(水) 21:09:23 ID:DFn8+kMo0
>>347
フジもどこで打ち止めにさせるか。
俺がタモさんならサンケイ、壷売り教団人脈をフル利用するがな。

350 :文責・名無しさん:2009/12/02(水) 21:52:33 ID:/VZQF5Z7P
>>333
台湾の地位未定論は、一部の台湾独立派が主張していることで、台湾全体の
意見じゃない。それどころか、現在の与党である国民党には、正面からケンカ
を売るような論だ。(大陸)中国が嫌がるから、台湾は喜ぶ、とでも思ってたん
だろうか? それを日本の領事に相当する人間が口にして、相手国政府にシカ
トされるなんて、前代未聞の不祥事なんだけどな。
どこを叩いていいのかわからないから、ウヨも困惑してるんだろ。

351 :文責・名無しさん:2009/12/02(水) 22:28:21 ID:gQ7Jkvkx0
>>319
産経も取り上げました。
社会部の名前の入ったコラムで。
「Re:社会部」とかいう名前だったような。
もちろん、内容は安倍の全面擁護です。
当時は認められていたとか何とか。
ようするに、「現在の価値観で過去を断罪するな」という、いつもの逃げ口上です。

352 :文責・名無しさん:2009/12/02(水) 22:34:15 ID:gQ7Jkvkx0
>>320
産経の道徳ってのは、昔、植木等が歌っていた「押し付け道徳」そのものだからなw
あんなものは、歌のとおり、とっととさようならするのが一番。

353 :文責・名無しさん:2009/12/02(水) 22:44:24 ID:gQ7Jkvkx0
>>345
朝日は日本語の読解力があれば読めるけど、
産経は日本語に翻訳する能力が無いと読めないからな。

354 :文責・名無しさん:2009/12/03(木) 06:55:41 ID:K3Aqt2+eP
産経抄                                        12月3日
昭和43(1968)年の佐藤内閣の改造で、三木武夫に代わって愛知揆一(きいち)が
外相に起用された。愛知外相にとって最大の課題は、沖縄返還だった。翌年の6月、
対米交渉への道を開くために、ワシントンに向かった。
▼社会党、共産党は訪米反対を表明しており、羽田空港周辺は、数千人の学生によ
る集会やデモで大騒ぎだった。飛び立ってまもなくの機内で、外相は突然宣言する。
「沖縄返還ができるまでたばこをやめます」。ヘビースモーカーの外相が、交渉にかけ
る意気込みを周囲に示したのだ。
▼その返還をめぐって、日米両政府が交わした「密約文書」があったと、当時外務省
アメリカ局長として交渉に当たった吉野文六氏(91)が1日、東京地裁で証言した。米
軍用地の原状回復補償費400万ドルを、日本が肩代わりするとの密約は、外相も「知
っていたはず」だという。
▼かつて密約の存在を強く否定していた吉野氏が、証言を百八十度転換するまでには、
激しい葛藤(かっとう)があったはずだ。機密情報であっても、20年、30年過ぎれば、
公開するのが正しい外交だ、との考えは、小欄も正しいと思う。
▼ただ「国家のうそ」や「密約外交」といった、一部の新聞が使う断罪の言葉には、違
和感を覚える。「核持ち込み」というもうひとつの「密約」についても、外務省内の委員
会で検証が始まった。いずれにせよ、他策はなかったのだ。
▼愛知外相は後日、ホワイトハウスでニクソン大統領から、たばこを勧められるまで、
禁煙の約束を守った。同席した米駐日大使によると、「実にうまそうな、満ち足りた表
情だった」という。外相をはじめ交渉にかかわった人々は、「密約」の事実を含めて、歴
史の法廷に立つ覚悟ができていたはずだ。

355 :文責・名無しさん:2009/12/03(木) 06:59:49 ID:K3Aqt2+eP
>>354
「だってしょうがないじゃない」では、擁護になってない。
密約が批判されてるのは、コッソリと約束したからではなく、それと反対のことを
発表し、主権者たる国民を欺いてきた、という点にある。民主主義とは、手続きが
重要だ。結果として、「国を守るためだったから正当化されるのだ」というのは、
全体主義者の自己弁護に過ぎないんだよ。
あと、日中共同宣言時に、台湾の地位についての黙約事項があったことは、公然の
秘密なんだが、そっちは「だってしょうがないじゃない」とは言わないんだろ。

356 :文責・名無しさん:2009/12/03(木) 07:06:14 ID:9xbbcktY0
まあ、鳩山政権が同じことしてもいいということだね。

357 :文責・名無しさん:2009/12/03(木) 08:28:36 ID:694ld/li0
>354
タバコのエピソードがなにを言いたいのかわからん。
「歴史の法廷に立つ覚悟ができていたはず」なら、
今その法廷が開かれることもなんの問題もないはずだが。

>355
佐藤内閣が隠したところまではまだ許されるかもしれない。
(日米関係と国内世論以外には影響がないことを隠して
ノーベル賞までだまし取ったことになるから許せるか微妙だが)
問題はそのあと数十年、少なくともパパブッシュが実際に
核持ち込みをやめたあと20年近く、米側文書が公開されて
事実が確定した十数年後の現在まで隠し続けていることだろう。

358 :文責・名無しさん:2009/12/03(木) 09:30:26 ID:w7u5Xrdw0
いつものことですね。

政治家と官僚の覚悟さえあれば、国民をどのような状況に追いやろうと構いません。
国民は黙って従ってればいいのだ。


359 :電波 UI(Ф∀Ф) UI 被誘導:2009/12/03(木) 09:52:55 ID:GnxCO5pc0

 日本国民は黙って従ってればいいアル

              (`ハ´)ホッホ


360 :文責・名無しさん:2009/12/03(木) 10:07:29 ID:q136hZfO0
>>354
当時の社共が「沖縄返還」そのものに反対であったかのような
誤解を与えるフレーズをさりげなく入れてるところはさすがだが
その「密約」の延長線上に海兵隊グアム移転費用の補助(肩代わり?)
なんて問題が出てくるんだから決して過去の問題ではない

伝え聞くところによると
オバマが計上し下院が満額回答を与えたグアム移転に関する予算を
上院が7割カットしてWハウスに突き返したらしい
「迷走」する「普天間問題」に対する「意趣返し」も含め
米国貴族の代表機関は「沖縄」に関わる費用は日本が負担して当然という
「密約」以来の「宗主国」意識が抜けきらないようだ

そしてオバマはオバマで
かえって(普天間問題への)悪影響になるから考え直してくれと
上院に泣きついてるようだが果たしてどうなる事やら

361 :文責・名無しさん:2009/12/03(木) 11:18:14 ID:godQsHyS0
だいたい米国側の資料は公開されてるんだろ

362 :文責・名無しさん:2009/12/03(木) 11:34:37 ID:11WJm0veO
>>357
外交には相手の事情もあるからなんでも公開というわけにはいかないが、
この件についてはアメリカが先に公開しちゃったんだから相手の事情は関係なく、
日本の事情だけで既にばれてる嘘をつき続けたのが明らかなんだよね。
これでは一事が万事というやつで、他にどんな嘘をついているんだかわかったもんじゃない。

363 :文責・名無しさん:2009/12/03(木) 11:55:03 ID:rdkZG8yyO
N速+のネトウヨ酷使連中は密約は調べるなだの公開したら日米関係を損なうなどとほざいてたな。

364 :文責・名無しさん:2009/12/03(木) 12:23:24 ID:w7u5Xrdw0
> 他にどんな嘘をついているんだかわかったもんじゃない。

例えば、、、
小泉が北朝鮮とした密約
小泉と竹中がネオコンとした密約
安倍がパチンコ業界とした密約



365 :文責・名無しさん:2009/12/03(木) 13:03:05 ID:L1F61eqB0
>>364
麻生と韓国の密約も。(これは結果オーライかも知れんが)


366 :文責・名無しさん:2009/12/03(木) 13:42:20 ID:694ld/li0
>363
N+とかネトウヨは反米保守だと思っていたが、
いつのまに産経正論路線に乗っ取られちゃったんだ。

367 :文責・名無しさん:2009/12/03(木) 18:04:12 ID:qkfxgEcz0
>>366
N速のネトウヨは経済にやたらこだわる
麻生政権で結果が出始めた経済政策を鳩山がつぶして不況にしたとかね
ニートが経済をかたってどうするつもりなんだろうか?

368 :文責・名無しさん:2009/12/03(木) 18:55:07 ID:L1F61eqB0
>>367
○○(国名)経済崩壊とか陰謀論を一番語りやすいのが経済だから。


369 :文責・名無しさん:2009/12/03(木) 19:53:27 ID:9xbbcktY0
ニュー速は人大杉。
わけわからなくなったから、じっぷらだ。

370 :沖縄の心・ それは友愛:2009/12/03(木) 20:35:17 ID:GnxCO5pc0

  普天間問題には
  あくまで時間をかけ慎重の屋上に慎重を積み上げてでも
  拙速の謗りを受けぬよう、けして結論は急がずに


                      …時効を待つ     UI(Ф∀Ф) UI



371 :文責・名無しさん:2009/12/03(木) 20:57:04 ID:nD9rdMZV0
>>360
ていうかさあ、移転費用を日本が払わなければ移転しないというのなら、駐留費用を
日本が負担する必要はまったく無くなる。
いらない米軍の移転費用を払うだけで、必要な米軍の駐留費用は一切出す必要が無い。
思いやり予算はもちろんのこと、借りている土地の地代も何もかもね。

372 :文責・名無しさん:2009/12/03(木) 21:10:58 ID:nD9rdMZV0
>>354
>ただ「国家のうそ」や「密約外交」といった、一部の新聞が使う断罪の言葉には、違和感を覚える
別に、違和感を覚えるのは産経抄子が勝手にやってればいいけど、何一つ根拠を示さずにそんな独り言を
書かれても、どうしようもない。
もしかして、愛知がタバコをすったのが根拠なのか?
それとも、唐突に出てきた↓が根拠のつもりか?

>いずれにせよ、他策はなかったのだ
何一つ根拠を挙げることなく、唐突に断言。
悲しいかな、産経抄子には、擁護したいという感情はあるけれど、擁護するために必要な論理を考え出す
能力は無いから、こういうみっともないことになるw

373 :文責・名無しさん:2009/12/03(木) 22:51:08 ID:qkfxgEcz0
>>372
ネトウヨと比べると産経抄はずいぶんがんばっているよ
逆の立場に立って密約擁護の持論を展開しろといわれても非常に難しいことがわかる
正義だ、国益だ、同盟国だと得意ネタ出してもアメリカで公開されているという一点でかすんでしまう
仮にこのコラム書いてる人間が「書かされている」とした相当なもんだと思う

374 :文責・名無しさん:2009/12/03(木) 23:18:12 ID:rdkZG8yyO
>>367
ニートは暇あるから政治や経済に興味出て来るんでないか?

375 :文責・名無しさん:2009/12/03(木) 23:18:50 ID:nD9rdMZV0
いや、アメリカ公開後の擁護は不可能に近いだろうが、今日の産経抄は、密約締結当時の当事者の擁護だけ。
アメリカが承諾しなければ、沖縄の返還はありえなかったのだから、「密約締結不可避」の理屈作りは簡単
とは言わないが、いろいろとひねり出すことは、それほど難しくはないはずだ。
まあ、アメリカの傲慢さを指摘することになるから、産経には不可能かもしれんがな。
当時の大統領は共和党のニクソンだし。

376 :文責・名無しさん:2009/12/03(木) 23:28:54 ID:qkfxgEcz0
>>374
ネトウヨはやたら国益を気にするが自分の存在が国益にかなっていないと絶対に思わないからなあ
外国人介護士のスレでも完全に日本語で漢字の読み書きまでできないと介護をやる資格はないとか、認知症高齢者はガス室だとか、福祉を削って防衛にもっと使えとかばっかりでしょ
外国人介護士導入は人手不足が主因なのに自分が働こうとはけしておもわない 

377 :文責・名無しさん:2009/12/04(金) 00:34:19 ID:Hq5v8vro0
>>367>>374
しかし、自民(麻生)のやってた事は善で、民主のやる事はなんでもハンターイていう
結論ありきでモノ言ってるから、結局何の役にも立たないという・・・


378 :文責・名無しさん:2009/12/04(金) 01:38:49 ID:llDcH+nn0
>>367
>N速のネトウヨは経済にやたらこだわる

ちょっとした知り合いで自宅警備員になってしまった子供に、
親がなけなしの貯金を渡してデイトレをさせてると聞いた。
どうせ一日パソコンに向かってるなら株でもやらせておけば
ヒッキーでも困らないし多少でも儲かればニートではなくなる、と。
市況板には昼間でもガンガン書き込みがあるが、
韓国ウォンにかこつけたネトウヨの巣窟みたいなスレもあるので、
そういう家庭はけっこう多いのかもしれない。
もちろんデイトレーダーが全員ネトウヨではないだろうが、
経済にやたらうるさいネトウヨがいるのは説明できると思う。

ただ、その知り合いの場合は・・・。
デイトレの才能があって外出しなくなるのと、外出しないから、では
原因と結果が逆なわけでね・・・。

379 :文責・名無しさん:2009/12/04(金) 02:44:51 ID:yFVaHqeH0
>>376
仮に、あらゆる外国人労働力を完全に排除して雇用に空きができて
よりどりみどりという状況になったとしても、それでも何かしら
言い訳や責任転嫁の対象をひねり出して結局働こうとはしないに決まってる。

380 :文責・名無しさん:2009/12/04(金) 02:49:09 ID:7JEaidkW0
まぁ、すでに求人倍率0.5を切ってるところに
更に「安価な労働力として」外国人を流入させようと
経団連が躍起なわけですけどね

「安価な労働力として」ってまた研修員扱いかよ

381 :文責・名無しさん:2009/12/04(金) 03:41:31 ID:GQlSptHw0
経済に興味を持つのは良いんだけど、
その情報源が幸福の科学や八木秀次など正論文化人と親しくて
「ネットの神」を自称する著者によるドンデモ本だから困る。


382 :文責・名無しさん:2009/12/04(金) 04:32:38 ID:9j30ZJPx0
【産経抄】12月4日
2009.12.4 03:04

 「保守」といえば、古めかしいイメージがあるけれど、実は新しい。啓蒙(けいもう)
思想時代の欧州でまず「自由主義」が生まれ、さらに急進的な思想が次々に出てくる。社
会秩序の崩壊に対する恐れが、保守主義を生み出した。そんな話を佐伯啓思・京大教授か
ら聞いて、目からうろこが落ちたことがある。

 ▼「漢方」にも、保守主義に似たところがある。もともと古代中国で体系化された医学
が日本に伝えられ、独自に発展したものだ。明治時代に入って、政府の欧化政策のもとで、
すっかり廃れてしまった。

 ▼確かに西洋医学は、多くの急性感染症や伝染病を克服した。ところが戦後、日本人の
食生活や環境の変化にともない、対応が難しい慢性病も増えてきた。病名から薬を決める
という西洋医学の治療法の限界も指摘され、体全体の調和を重んじる漢方の理念が、注目
されるようになった。

 ▼現在では8割近い医師が処方している漢方薬を、健康保険の適用からはずす。連日、
多くの国民注視のもとで進められた政府の行政刷新会議の事業仕分けで、こんな結論が出
て大騒ぎになっている。

 ▼高齢化社会が進めば、漢方薬の必要性はますます高まるというのに、事業仕分けを主
導したとみられる財務省の不見識には困ったものだ。漢方が西洋医学に比べて、治療に自
信をもっている症状のひとつが冷え症だ。さまざまな病気を引き起こす張本人とみて、体
を温めるための薬が何種類もある。

 ▼そういえば景気の悪化とは、世の中の「冷え症」のようなものではないか。生活防衛
のために消費を控える人が増えると、企業の業績が落ち込み、雇用不安が起こる。お金と
いう「血」の滞りを改善して、景気を回復させるために、漢方の知恵を生かせないものか。

383 :文責・名無しさん:2009/12/04(金) 04:38:45 ID:2dKcqq3U0
はい、まず増血からお願いします
具体的に言えば、末端消費者の給料増えないとムリってことですよ

384 :文責・名無しさん:2009/12/04(金) 04:45:00 ID:GQlSptHw0
今日の産経抄は、土曜、日曜あたりに、このスレにあった
漢方に関する書き込みより明らかにレベルが高い。
5日遅れの代わりに珍しく勉強して書いている。
特別に科学部とかの記者が動員されたのではと思われる出来栄え。


385 :文責・名無しさん:2009/12/04(金) 05:37:19 ID:Zr3ytSakO
>>361
それなのに今日の正論で森本敏は「(民主党)は日米間の核密約を暴露しようとしている。日米同盟のためなら暴露すべきでない」という趣旨のこと書いてるな。
これを見てこいつ何考えてるのかと思った。アメリカが公開してるのに暴露も何もないだろ。
全く産経正論メンバーはN速+のネトウヨ酷使ニートと考えが同じだな。

386 :文責・名無しさん:2009/12/04(金) 05:54:53 ID:Q8MJWwQJ0
>>382
佐伯に倣って、社会秩序の崩壊に対する恐れが保守主義を生み出したと認めたとしても、
漢方薬と保守主義に似たところがあるというのが、どうにもさっぱりわからんな。
それに、病名で薬を決めるというのは、むしろ保険政策の指すところによるもので、
どう考えても「西洋医学の治療法の限界」じゃない。

387 :文責・名無しさん:2009/12/04(金) 06:13:22 ID:GQlSptHw0
>>どう考えても「西洋医学の治療法の限界」じゃない。

原理的な意味での限界じゃなくて、現状での実際的な意味での
限界なら、それほど間違っていないと思う。

漢方の話の枕に保守主義を持ってくるのは確かに不自然だが
(古くて新しいとか、再評価される伝統の例で保守主義を
挙げる人はほとんどいないだろうし)、産経のコアな読者が
産経なのに中国擁護とか言いだすのを牽制してるような気がする。


388 :文責・名無しさん:2009/12/04(金) 06:39:54 ID:V6+d3arXP
>>382
オレも実は漢方はキライじゃない。体質的に薬が効きやすいためか、普通の薬は
意識朦朧とかの副作用がきついが、漢方だと軽くすむ。医者に「どっちがいい?」
と聞かれたら、多少高くても、やっぱり漢方を選ぶ。
でも、漢方って人(漢方医)に頼る部分が多いんだよね。だから、いい医者がいな
きゃ使いものにならないし、おまけに即効性がないから、「体質改善」とかを売
り物にする怪しげな業者が入り込んでくる世界でもある。
広く国民に医療を受けさせる、という主旨から言えば、西洋医学を優先させよう、
って理屈はわかるような気がする。そのかわり、(医者の診断を受けた上で購入す
る)市販薬を充実させてもらえば、なんとかなるんじゃないかな。

389 :文責・名無しさん:2009/12/04(金) 07:37:04 ID:Hof6rbEA0
>>376
>認知症高齢者はガス室だとか

ソースきぼん

390 :文責・名無しさん:2009/12/04(金) 08:01:16 ID:ylUKbw5a0
>>382
なんだかもっともらしいが、よくわからない文章で、まともに反論も出来ない文章だ。
さすがだな、産経。

391 :文責・名無しさん:2009/12/04(金) 08:22:02 ID:DSFzO2mJ0
>>386

> 漢方薬と保守主義に似たところがあるというのが、どうにもさっぱりわからんな。

よく読んだら判るよ。

> 「漢方」にも、保守主義に似たところがある。もともと古代中国で体系化された医学
> が日本に伝えられ、独自に発展したものだ。明治時代に入って、政府の欧化政策のもとで、
> すっかり廃れてしまった。

漢方も保守主義もすっかり廃れてしまった。のだよwww

392 :文責・名無しさん:2009/12/04(金) 08:46:17 ID:yOoKRvk90
> 「漢方」にも、保守主義に似たところがある。もともと古代中国で体系化された医学
> が日本に伝えられ、独自に発展したものだ。明治時代に入って、政府の欧化政策のもとで、
> すっかり廃れてしまった。

日本で独自に発展したの?

393 :文責・名無しさん:2009/12/04(金) 09:15:17 ID:rS9F3bpY0
韓国が「うちが元祖」病なら、産経は「日本で独自に発展=唯一無二(キリッ)」病なキガス。
どこでも取り入れたものは「独自に発展」していて、特別なことではないと思うけど。
今日の産経抄でいえば、日本の漢方処方が世界の漢方処方のスタンダードになっているならともかく。

394 :文責・名無しさん:2009/12/04(金) 09:16:24 ID:IZQgPNW20
これだけ報道されても鳩山献金問題には関心なし 田原の苦悶
ttp://www.nikkeibp.co.jp/article/column/20091203/198946/?P=1

>鳩山さんの問題の前には、仙谷さんに事業仕分けについて聞いていた。彼は事業仕分けの最高責任者だ。
>そこでは視聴率が8.5%にまで上がった。
>だが、鳩山さんの献金問題に入ると、視聴率は5%台まで落ちた。私は、今、各紙が連日1面トップの扱いで
>書き立てているのだから、国民の関心が高いと思って献金問題を取り上げた。しかし、視聴率はどーんと落ちた。
>いったい、これは何なのだろう。
>仙谷さんの後には、厚生労働省の問題を長妻昭大臣に聞いたのだが、そこで視聴率はまた上がった。
>なんと、鳩山さんの金の問題のときだけ視聴率が下がったのだ。


献金問題って、議員では最早当たり前で、何の目新しさも無い上
生産性が全く無い。

鳩山献金問題で、鳩山を総理から降ろしても、
生活が良くなるわけでもないしな。

395 :文責・名無しさん:2009/12/04(金) 09:22:20 ID:jOWd2MaV0
漢方は日本起源ニダ

まあ確かに「悪い側面」に着目すると漢方と保守主義は似てるかもねぇ
パターナリズム、宗教との接近、科学的検証と改善の拒絶、などなど

予防的な漢方の考え方というのは確かに西洋医学にないもので補完的に必要なんだが
一方で厳しい検証ルールに晒されてきた西洋薬に比べてあまりに検証がずさんという歴史的経緯があるから
伝統的に使われてきたけど実は効かない薬でしたというものが一部に出てくることも覚悟の上で
きちんと再検証するというのがまがりなりにも国から金取る案件としての筋だろうと

ビタミン何とかの類だって生活習慣病の予防効果ありますと謳う時はちゃんと数値で統計とってやるんだぞ

396 :文責・名無しさん:2009/12/04(金) 10:17:25 ID:F2DwHZUt0
【主張】鳩山家資金提供 「脱法行為」自覚あるのか 検察の徹底解明を求めたい
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/091204/plc0912040305001-n1.htm

安倍晋三も6億6896万円もの金を政治団体使うことで無税で相続している。
また、安倍の政治団体「緑晋会」の年間収入4億9595万円の
93.8%にあたる4億6508万円の内訳が、1件あたり100万円以下のため
「献金者を明示しない企業団体献金」として記載されている。
これを産経は問題視しましたっけ?w



397 :文責・名無しさん:2009/12/04(金) 10:23:16 ID:k3qnnBuu0
そもそも、生体内での化学反応である薬効に、
いつまでも漢方と西洋医学の区別をつけているのが
悪しき守旧だろう。
やたらに秩序破壊を目指す「革新」が否定されるように
昔からそうだから、というだけで古いものを温存する「保守」も
疑わないとな。

398 :文責・名無しさん:2009/12/04(金) 11:47:14 ID:j9jUQHkb0
財務省「ペーバー」を今頃読んだのか
それで事業仕分けの話なのに民主党批判に繋げられないと

399 :文責・名無しさん:2009/12/04(金) 11:54:30 ID:ylUKbw5a0
待ってくれ。
保守というのは、もともと既得権の保護を狙ってるだけだ。
他にたいした主義主張があるわけではない。
だが、一方、漢方は、などと考えるともう間違いだ。
仕分けで指摘されたのは漢方がどうのこうのいうことではなくて、
市販品類似薬の排除である。
市販品の方が安いとまで指摘されてる。
保守と似てるのは、薬価に関する既得権ということだけ。

400 :Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk :2009/12/04(金) 12:04:46 ID:i7QHI3UI0
金持ちの人間に金を与えるほど無駄なことは無い。株価上昇など
無駄の骨頂である。金の無い人間に金を与えるほど有益なことは
無い。それだけ金を使うため、経済や社会が活性化し、経済成長
を達成することができる。

401 :文責・名無しさん:2009/12/04(金) 12:13:46 ID:GQlSptHw0
漢方の独自に発展と言うのは
鎖国などがあって本当に独自に発展せざるを得なかった
ことを指して言うらしい。産経とか酷使様が言うと
>>395みたいに意味が変わってしまう危険性が高いけど。

>>395のような考え方から「病名で薬を決めるという」という
限界にぶち当たって、漢方が現在のような使われ方を
するようになったわけだ。簡単に言えば話の順序が逆だな。
その一方で科学的検証も行われて、普通の西洋薬と同じように処方
される薬と、普通は西洋薬のほうを優先すべき薬の選別が行われて
来ている。

>>399 市販品の方が安いとまで指摘されてる。

それは普通漢方薬には当てはまらないし
安価な湿布薬やうがい薬が出回ってるのを根拠に
他の薬まで処方外にしようとしたのが問題。
ある病気の患者に対して、非常に安全性の高い薬は
医師は処方できないというルールは不合理。

402 :文責・名無しさん:2009/12/04(金) 16:50:45 ID:51bbh34U0
>>389
N速で外国人介護士受け入れに関するスレや、障害者が権利求める訴訟関連のスレで普通に言われているだろ
キチガイネトウヨの書き込みだからソースにはならんと思うが

関連で阿久根市の市長がまた、やらかしたみたいだな
ブログ市長「障害もったのを生き残らせている」…持論展開で障害者団体が反発
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091204-00000025-sph-soci
ネトウヨとおんなじ発想だ

403 :文責・名無しさん:2009/12/04(金) 16:52:17 ID:+MPbAjcN0
>>396
検察のって意究明を求めてるのはネトウヨ連中だけだろ。
>>394みたいに多くの人は興味ないんだな。

404 :文責・名無しさん:2009/12/04(金) 17:02:34 ID:51bbh34U0
国益のためならば外交上の密約などなかったことにすることをいとわない産経ならば、政権交代して80日の政権に対し政治資金なんてなかったことにすればいいのに
鳩山は確かにだらしないが、毎日一面、もしくは主張、抄で同じことくりかえすなんて国益を損ねているとは思わないのか?

405 :文責・名無しさん:2009/12/04(金) 17:06:00 ID:51bbh34U0
>>403
ネトウヨが活躍してるスレで自民(もしくは支持政党)の長所上げるやつを見たことがないんだが
100パーセント民主たたき
対案はなく経済活性化策がないだとか、円高容認で日本沈没だとかばっかり
自民の経済政策とやらを宣伝すればいいのに

406 :文責・名無しさん:2009/12/04(金) 17:29:35 ID:UTHCYyHT0
>>396
>母親からの資金提供は、首相の弟の鳩山邦夫元総務相に対しても行われている。
>税務当局が贈与と判断した場合、首相の納税額は5億円を超えるとされる。これ
>で一件落着になるのだろうか。
>民主党は納税者の立場で「公平・透明・納得」の税制を築くことを主張してきた。
>首相が重大な疑惑を抱えていて、こうしたスローガンを口にすることができると
>は思えない。
鳩山兄や民主党の説明責任を問うのは当然としても、同じような問題に直面した鳩山
弟や自民党に説明責任を求めないのが産経クオリティーってか?w

407 :文責・名無しさん:2009/12/04(金) 19:13:27 ID:Zh/upGFP0
佐伯啓思はよく使われてる言葉の違った面に光を当てる、というのが得意なんだが
サンケイショーはことごとくせっかくのネタを台無しに料理するな。
真面目にこの話を論じてくと、護憲こそが保守みたいな話になるからできないんだろうけど。
自称保守の参詣としては。

408 :文責・名無しさん:2009/12/04(金) 20:00:12 ID:Tp7STnzA0
>>403
そんなわけない。政治献金について世論調査でも評価しないと答えた人が6割だ。

>>405
そりゃ民主は今のところ叩くところしかないもの…事業仕分けも評価できる部分はあるけど
悪い部分も多い。長所っていうのがいまいち理解し辛いけど政策で良いのかな?
むしろ自民は補正予算を筆頭に散々宣伝してきたと思うのだが…その批判と一緒に
何度も聞いた覚えはあるけど、じゃあ民主の良いところってどこなのって聞くと
聞いたこと無いんだけど。比較する対案自体が無いんだからしょうがないかもしれないが。

409 :文責・名無しさん:2009/12/04(金) 21:26:18 ID:md+HZItH0
スカパー実況板
【無料】日本文化チャンネル桜379【Ch.217】
http://live24.2ch.net/test/read.cgi/liveskyp/1259841015/


410 :文責・名無しさん:2009/12/04(金) 21:27:40 ID:PJlDj0EI0
「対案を出せ」「野党は反対ばかり」が政権交代以降
産経はもちろん、その他メディアもピタッと言わなくなったのが分かりやすいな。

411 :文責・名無しさん:2009/12/04(金) 21:30:03 ID:Zh/upGFP0
評価しないことと検察にハッパかけることは違う。実際、世論調査で辞任論は大して
強くない。
献金を評価はしないけど、辞任とかしてまたゴタゴタされちゃかなわんからとりあえず
続投で足場固めてくれってとこじゃないの?

412 :文責・名無しさん:2009/12/04(金) 22:43:43 ID:yFVaHqeH0
どうせ叩けば同じホコリが出てくるに決まってる自民が言ってもねえ…
という気分もかなりあるんじゃないかね。





413 :文責・名無しさん:2009/12/04(金) 23:07:45 ID:cVkq5E4d0
産経の望みもかなわず、円安株高になってきたな。これからしばらく経済が悪くなるよう
一生懸命報道するのかな?でも産経じゃあ、アナウンス効果期待できないなw

414 :文責・名無しさん:2009/12/04(金) 23:26:47 ID:HmeQ0YAe0


首相は「日本の盧武鉉」と米国 社民党に引きずられ同盟に亀裂(阿比留瑠比)
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/091204/plc0912041840012-n1.htm

>オバマ大統領の初来日を控えた10月初旬、在日米軍再編交渉をめぐる米側責任者だった
>ローレス元国防副次官と会談した安倍氏はこう指摘された。
> 「鳩山は日本の盧武鉉だ。現在の米政府高官らもみんなそう言っている」

米軍再編費用で3兆円(当時)もふっかけてきたCIAエージェントのおべんちゃらにご満悦の安倍ちゃんと、
相変わらずその又聞きを垂れ流す忠犬阿比留の提灯記事であったw


415 :文責・名無しさん:2009/12/05(土) 00:20:10 ID:mudSFJE90
>>413
一応追加経済対策を打ち出して来たからだろうな
予算がまだ決まってない所もあるからこれから回復傾向に向かうかはまだまだ分からないけど
とんでもない政策でもやらない限りは一応上がるんじゃない?

416 :文責・名無しさん:2009/12/05(土) 00:25:58 ID:fVzu2fwY0
>>408
ネトウヨが自民を具体的になんら擁護できていないって俺は書いたんだが?
通常自分が自民支持だったら民主と違って自民はここがいいと書くだろ?
でも民主が売国政党だとの一点張りで自民はそれと比較してどう違うのか絶対に書かない、いや書けないんだよな?
比較されると自民の政策なんて「愛国」でもないし経済成長戦略があるわけでもないから、墓穴にしかならない
くやしいなら書いてみろって

>>410
そりゃそうだろ
対案出したら事業仕分けはしませんって結論のものになっちゃうからなw

>>411
辞任すべきだは11パーセントだったな
説明責任を果たしていないが77パーセントで

>>412
選挙前は自民の売国政策を抑制している中川照一がいるから安心して投票できるとか言ってたなw
ネトウヨ的売国定義要綱に従うと自民は売国に該当しちゃうからとにかく必死だった


417 :文責・名無しさん:2009/12/05(土) 00:31:50 ID:fVzu2fwY0
>>413
今週株価が1000円近く上がったわけだが
急騰したときには絶対にN速にスレは立たない先週は乱立してたのにな
ネトウヨは経済の重要性説くくせに「株は下がってほしいと思っているのはどうしてなんだろうか?

418 :文責・名無しさん:2009/12/05(土) 00:54:38 ID:5yiJZUcB0
今の株価は経済対策を受けてというより日銀が円高対策しそうという「なんとなく」感が強いからなぁ
まあここ数年ずっとそんな感じで日本政府の動きなんて実効的な影響はあまりないんだけど

基本的にはずっとゼロ金利付近続けてる日本は通貨政策の手札がほぼ全く無い状態が続いてる
諸外国は日本よりずっと手札を温存してきたから例えばオバマが80円切らそうと思ったら
日本が何をしようとアメリカは後だしじゃんけんでドル安政策を打てるので逃げ切れない
そういう意味で年単位のスパンでは円高トレンドは変わらないし株価は重いよ

これ解消しようと思ったら日本は基軸通貨として使うにはリスキーだと思われた方がいい
今世界的には「円は以前よりもより安全になった」と認識されていてそのことがかえって重石になってる
まあ短期的には来週は超大規模増資目白押しだから大量の円が必要になって円高株安は必至だけどね

419 :文責・名無しさん:2009/12/05(土) 01:15:13 ID:61T5qFVS0
明朝のサンケイショーは

株価が下がるのは民主(ry
株価が上がるのは健全な野党のおかげ?。

420 :文責・名無しさん:2009/12/05(土) 01:51:53 ID:mudSFJE90
>>416
補正予算で多少は株価が上がりつつあったことだけでも
十分評価に値すると思うがなぁ民主は反対してたけど

少し前のマニフェストで言えば自民は奨学金の拡充や低所得者への
高校授業料無償化といったどちらかといえば低所得者に的を絞った優遇政策
民主は子供手当てや授業料の支給といった所得関係なしの優遇政策
今でも議論されているが直接金を渡して良いのかという問題がある
ついでに財源をどうするのかという問題もね
自民はこれらの財源に消費税を考えていたが民主は無駄の削減の一点張り

本当に無駄削減でこれらが出来ればたいしたものだが、
既に決まった扶養控除廃止で益々低所得者は困窮することになるだろうし
このまま配偶者控除、給与所得控除も廃止になればさらに辛くなる
自民も民主もばらまきなのはどちらも対して変わらないが
どうばらまくかどこにばらまくかっていうのは非常に重要じゃないかな
俺はあんまり詳しくないからこれくらいしか書けなくて申し訳ない

>比較されると自民の政策なんて「愛国」でもないし
愛国より利益だろ、誰だそんな眠たいこと求めてるのは
外国人参政権反対もはっきりいって利益が無さ過ぎるからだろ
民主の幹部方は賛成のようだけどね

>経済成長戦略があるわけでもないから
自民はパイを増やそうとしてるが民主は無駄減らしてばらまき
しかもCO2削減25%を目指すために国内産業の生産規模縮小
おまけにマニフェストに財源書かなかったものだから今大慌てだ
民主にもあるにはあるんだろうが、ちょっと無理というか無理やりな感じがする

あと自民より酷すぎるっていうのは十分理由になると思うんだがならないのか?
酷いっていうのが濡れ衣なら誤解を解いてもらいたいものだが
大抵ネトウヨとか言うだけなんだよなぁ

421 :文責・名無しさん:2009/12/05(土) 01:52:40 ID:Jth0k5Jr0
>>414
安倍と違って鳩山は舐められていないということだな。
安倍の大好きな毅然とした外交じゃないか。


422 :文責・名無しさん:2009/12/05(土) 02:46:11 ID:5yiJZUcB0
>>420
麻生の経済対策に関してはエコポイントみたいに悪くないものもあったけど
全体的に見るといかにして予算を使い切るかという感が強くて
官僚言い値のちょっとこれは無いわというのが多かったのも事実

株価に関して言えば麻生は何の役にも立ってないよ
基本的に海外に引きずられてるだけだし、企業業績も失業率も普通に悪化してるし
逆に民主優勢や解散の話が出てから動いた銘柄もあるけど正直それも誤差の範囲かな
麻生信者が思うよりは遥かに無能で、民主信者が思うほどには失政もしていない、というのが実情と言って良いと思う

長期的に見ると麻生時代の方が財政懸念が強かったから
そのことが結果的に円キャリー手仕舞いによる急速な円高圧力を緩和していたという側面はあるにはあるけど

423 :文責・名無しさん:2009/12/05(土) 02:46:18 ID:fVzu2fwY0
>>420
自民の雇用対策は雇用調整助成金だけだろ?
一時的に解雇しない代わりに国が一日7500円給料負担するって、金配って失業者にしないなんてバカでもできるだろ
もともと日本経済はアメリカの過剰消費のおかげで成長してきたが、これから先アメリカが以前のように戻ることはない
にもかかわらず、自民は日本の産業構造を以前のままで保守してるんじゃ話にならない

授業料無償化とか子供手当てとか収入で制限できるならいいけどどうやってやるの?
年収と資産、親と同居とか複雑でできるわけがない
収入の多い人は税金を多く払っているんだからそんな差別でもない
自民の幼児教育無償化って収入制限があったはずだけどどうやって区分するつもりだったの?

自民のばら撒きは既得権益の保全、中抜きあり、民主のばらまきは直接給付中抜きなしの違いだと思っている

>自民はパイを増やそうとしてるが
これネトウヨの決まり文句なんだけど具体的にどうしてるの?

424 :文責・名無しさん:2009/12/05(土) 02:54:10 ID:XG2UoU3M0
>>420
見飽きた擁護の為の擁護を沢山書くのも大変そうだなぁ

>自民はパイを増やそうとしてるが
この場合の「パイ」ってなんなんですか?
またぞろ雇用も増やさず、給料も増やさず、国際的競争力が〜設備投資が〜
安い給料でこき使われる方が無職よりいいでしょ〜
のこと?

425 :文責・名無しさん:2009/12/05(土) 03:00:48 ID:fVzu2fwY0
>>422
エコポイントって需要の先食いになるし、個別の業界だけ国費で支援するっていうのもよくないと思う
すでに持ってる人は買わないし不公平、エコなんて偽善じゃなくて家電、自動車業界支援ポイントって言うべきだった
誰が首相でも日本が劇的によくなることはないでしょ
もともと輸出主導の経済なんだから外国の景気次第になってしまう
国内ではデフレ進行で適正水準の利潤を企業が確保できない
25歳までの非正規雇用率が5割なのに高級品が売れるわけがない
麻生が決定的な悪い政策をしたとは思わないが、誰にでも批判されない安易な政策に終始したことは事実


426 :文責・名無しさん:2009/12/05(土) 03:17:39 ID:5yiJZUcB0
>>425
実質的に自動車業界支援とか何故か地デジ推進とかになってたのはアレだけど
エコポイントの考え方そのものは悪くなかったと思うよ。
環境対策とか高効率の家電なんかは日本の得意分野で今後の成長も期待できるし
自動車偏重の産業構造に二本目の柱を立てるという意味であの分野はてこ入れした方がいい。
・・・自民党の限界として結局自動車支援になったのは残念感あるけどな・・・

今日本に必要なのは青天井で成長なんて出来るわけ無いんだから今後どう軟着陸するかの見通しを立てることだと思う

427 :文責・名無しさん:2009/12/05(土) 04:02:48 ID:fVzu2fwY0
>>426
エアコンとか冷蔵庫は新しく買い換えたほうが省エネが進むからその後押しになることは確かだね
ただテレビだと値崩れしてて、ソニー、シャープともになぜか売れるほど赤字が膨らむって言う状況だからね
自動車業界支援なら種類の多すぎる税金を簡素化すべきなんじゃないかな?
利用しなくても維持費だけで年間10万以上かかるというは時代にそぐわないと思う

428 :文責・名無しさん:2009/12/05(土) 04:11:57 ID:I8A5LuB00
明後日というかもう明朝のサンケイショーは

首相が靖国に参拝すればオランダに勝てる?

429 :文責・名無しさん:2009/12/05(土) 05:37:20 ID:I8A5LuB00
【産経抄】12月5日

 先日の千葉「正論」懇話会で、講師の八木秀次氏が「パンとサーカス」を
例に鳩山政権を批判していた。古代ローマの風刺詩人、ユヴェナリスの
言葉である。食糧と娯楽を与えられることで政治への関心を失う絶頂期の
ローマの市民に警鐘を発したものだ。
 ▼共和制の時代から、ローマの政権を握ろうとする者は穀物を無料で
市民に提供した。一方、円形劇場では猛獣と人との「決闘」などをこれまた
無料で見せた。このため市民は政治への不満を収め、国の将来を考え
なくなった。それがローマの衰退を招いたといわれる。
 ▼民主党政権はまだ支給されてはいないが、子ども手当といった
「パン」をちらつかせる。さらに、事業仕分けなど「サーカス」まがいの
パフォーマンスを公開することで国民の目を引きつける。そのことで
今後の日本がどうなるかという発想を取り除いた。
 ▼八木氏はそう分析し、将来を憂えている。全くの同感である。しかも
最近の鳩山政権は、安全保障という国の根幹施策ですら「サーカス」で
国民の関心をそらそうとしている。米軍普天間飛行場の移設をめぐる
鳩山首相の言動を見ていると、そうとしか思えない。
 ▼日米両国はすでに名護市の沿岸への移設で合意している。それを
見直すというのが民主党の方針だが、どう見直すのか首相の発言は
連日のようにぶれる。あげく、社民党の福島瑞穂党首から連立離脱を
ほのめかされると、さっさと結論先送りを決め込んでしまった。
 ▼察するに首相としてはどう決着をつけていいのかわからない。そこで
社民党の政権離脱という「政局劇」を借りて国民の目をそらそうという
ことのようだ。日米同盟と社民党との連立とどちらが重いか、そんな判断も
できない首相だろうか。

430 :文責・名無しさん:2009/12/05(土) 05:37:50 ID:Jth0k5Jr0
ビックリマークに注目!!
(MSNトップページ)

米大使、岡田外相らの面前で激怒!
橋下知事、一元管理は「へぼい案」
たばこ増税にJT社長ら危機感
校舎カーテン遊びの生徒が転落死
カー娘“無断掲載”めぐりトラブル
イチロー奮起「日本の野球すごい」
押尾学ら逮捕へ 麻薬譲渡などで
http://jp.msn.com/

431 :文責・名無しさん:2009/12/05(土) 06:05:33 ID:pxIvtFXI0
>>429
そのローマが何百年続いたと思ってるんだ。

432 :コピペ:2009/12/05(土) 06:22:01 ID:Jth0k5Jr0
☆アベのブレーン・八木デムパこと八木秀次先生ってどんな人?
なんと「世界日報」で…
ttp://www.worldtimes.co.jp/wtop/education/041207/01.html
ttp://ameblo.jp/senichi-ss/entry-10007008700.html


433 :文責・名無しさん:2009/12/05(土) 06:39:42 ID:sZIqXxiP0
まず、この文脈で事業仕分けはサーカスとするのはおかしいだろ。なにはとも
あれ、政治へ国民の関心をひきつけたのだから。

ユウェナリス:「健全なる精神は〜」で有名な人。彼が生きたのはAD60-130で、
まさに五賢帝時代の始まったころだな。
しかし、産経的にはこのような帝政絶頂期こそ理想的な政治体制なんじゃな
かったのか?たかが経済でガタガタ言うな、(途上国に比べれば)日本は豊かで
平等な国なのだから国民は少々のことで政治に文句たれるな、という国権主義が
産経の論調の機軸にあったはず。
’パンとサーカス’なんて自民党時代の政治を批判するときにさんざん使い古さ
れたフレーズだけど、政権交代で攻守入れ替わったら論調を180度転換したのか?


434 :文責・名無しさん:2009/12/05(土) 06:43:33 ID:xGZPXuqNP
>>429
まあ、アジビラレベルの文章だな。
ローマは大きくなるにつれて、貧富の差が拡大し、無産階級に落ちるローマ市民が
増えた。これでは社会が維持できない、ってことで、兵士として雇うことで雇用対
策を行ったり、貧窮した市民に小麦を支給するというフードスタンプ制度を始めた。
ガイシュツだが、共和制ローマから滅亡するまで、どれだけ栄えたと思ってるんだ?
(ついで言うとコロッセオもいつ出来たと思ってるんだ?)
あとユウェナリスも、「それに安住するな」という市民に対する警鐘であって、政
府に対して、「そういう公共サービスをやめろ」なんて言ってないだろ。定額給付
金をやったのは、自公政権だし。
さらに言えば、劇場型の政治=サーカス→「パンとサーカス」なんて連想ゲームも
はなはだしい。一般庶民にアピールするように政治を演出するのが、サーカスとい
うなら、始めたのは小泉だろ。その手法に対する賛否はどうあれ、国民が政治に関
心を持つことのどこが悪いんだよ。それはユヴェナリスの警鐘とは、逆のベクトル
だろ。

435 :文責・名無しさん:2009/12/05(土) 06:52:09 ID:xpoeEd5M0
▼民主党政権はまだ支給されてはいないが、子ども手当といった
「パン」をちらつかせる。さらに、事業仕分けなど「サーカス」まがいの
パフォーマンスを公開することで国民の目を引きつける。そのことで
今後の日本がどうなるかという発想を取り除いた。


この部分、何度読み直しても意味がわからん。
そもそも「今後の日本がどうなるか」というのは「発想」なのか?
「展望」とか「予想」とか「不安」とかそういったものじゃないのか?

436 :文責・名無しさん:2009/12/05(土) 06:55:43 ID:l53QhO3/0
>>431
そういやそうだな。

437 :文責・名無しさん:2009/12/05(土) 06:57:31 ID:UZHQiOrx0
何の展望もなく10年後に年収100万増やしますなんてふざけたマニフェスト作るところのほうが抄子はいいらしいよ。

438 :抜愛ww UI (Ф∀Ф<) UI ww九烏山:2009/12/05(土) 07:08:11 ID:2OZvn/m70
>>429
八木秀次「パンとサーカス」はあちこちに配って来たよ
「円形劇場」はTVで「猛獣と人との決闘」が仕分けだね

  鳩装う腹黒烏に
  ミンス支持のエテ公共の朝三暮四に騙される   ──の構図



439 :文責・名無しさん:2009/12/05(土) 07:12:03 ID:l53QhO3/0
でも、政局劇ってのは面白いな。
もっと大きく見ると、鳩山は世論の盛り上がりを待ってるのかも。
日本中が基地いらんと言い出せば、アメリカも出て行くしかないだろう。
なぜか横車を押す自民も演出に利用されてるのかも。

440 :文責・名無しさん:2009/12/05(土) 07:20:37 ID:UZHQiOrx0
>>438
>八木秀次「パンとサーカス」はあちこちに配って来たよ

たかだか千葉「正論」懇話会なる集金イベントで披露されてだけらしいが、そんなもん誰も知るか。
お前らみたいなキモウヨ運動員でない限りはw

>「円形劇場」はTVで「猛獣と人との決闘」が仕分けだね

これまで説明責任の欠片も果たしてこなかった官僚を急にまっとうな人間に例えるなよw


441 :それが愛だから UI (Ф∀Ф) UI :2009/12/05(土) 07:30:45 ID:2OZvn/m70
>440
>ミンス支持のテレビ脳猿、九烏の朝三暮四に騙される  

も一緒に仕分けてちょ・

442 :文責・名無しさん:2009/12/05(土) 07:33:07 ID:xpoeEd5M0
まともな日本語が書けない人が紛れ込んでるようですね。

443 :文責・名無しさん:2009/12/05(土) 07:38:45 ID:UZHQiOrx0
>>442
普段からこういうオナニー文法で意思が通じあってるんだってさ。
じゃないとキモウヨなんてやってらんないわなあw

444 :文責・名無しさん:2009/12/05(土) 07:54:30 ID:7wLlkh310
771 名前: 無党派さん 投稿日: 2009/12/05(土) 07:45:05 ID:X0SHsvUw
しかし、産業経済新聞社の9月中間決算を見たけど、これはやばいのレベルを超えてるな。
http://sankei.jp/company/co_ir.html

売上の下がり方が尋常じゃなく、利益を捻出するためにリストラで糊塗している内容。

どうせ、最後はフジメディアホールディングが面倒見るんだろうが。


445 :九億金河に浮かべた UI (Ф∀Ф) UI  愛のお舟・:2009/12/05(土) 07:55:30 ID:2OZvn/m70

 のうかんみんす  脳幹閔支持
 てれびのおざる  錯遠視汚澤
 くからすやまの  絶体九烏山
 ちょさんぼしに  於朝三暮四
 かっさいさけぶ  叫喝采喝采

とでもすると丑言古詩形式なんかかにゃ?

446 :文責・名無しさん:2009/12/05(土) 08:21:33 ID:hktoVoMy0
八木先生が言っていました!
ってのが権威付けになるのか?
むしろ「あぁ、あのバカが言ってるんだったらダメだな」程度のもんですが

パクス・ロマーナの子孫であるパクス・アメリカーナを絶賛しつつ
内政ではローマのマネしたらダメらしいな

「人はパンのみにて生きるにあらず」
とか
否定的なニュアンスで引き合いに出す「パンとサーカス」
とか
それ、ちゃんと生きていけるだけのパンが当たり前にあってこそ「パン」を否定的に使えるもんだよ?
「パンすら与えない政治」こそ無価値

更に言うならば事業仕分けは政治そのものであって
政治から離れた娯楽を政治の側が提供するコロセウム=サーカスだのと一緒にできるハズがない
あぁいうのをまた密室で、国民の目が届かないようにやるのが劇場型じゃない正しい政治とおっしゃりたい?
また、この文脈で否定するんだったら小泉あたりから批判対象だろ
大概にしろ

447 :文責・名無しさん:2009/12/05(土) 08:42:24 ID:HhuJ8ICZ0
そもそも、国民にパンも与えず
新しい歴史教科書なる
サーカスでネトウヨの人気取りをしようとした八木が
なにをどうしようというんだよ。

448 :文責・名無しさん:2009/12/05(土) 08:53:31 ID:WXj8EcUeO
自衛隊幹部学校で講義をして「名前を公開しちゃらめぇ!」って泣いてる馬鹿はコイツでしたか?

449 :文責・名無しさん:2009/12/05(土) 09:35:35 ID:SUIDZklh0
こいつですな。
そして天皇陛下をY染色体で語ったバカもこいつ。

450 :文責・名無しさん:2009/12/05(土) 09:46:36 ID:Olt2vEV30
アンテナなのに受信のみならず指向性のある発信もできるとな?

451 :文責・名無しさん:2009/12/05(土) 09:49:51 ID:/7XIpNJRO
>>429
>「パンとサーカス」を
> 例に鳩山政権を批判していた。

それまんま小泉政権時代にも当てはまるじゃん

452 :文責・名無しさん:2009/12/05(土) 11:05:57 ID:eAo3xnpo0
>>449

とんでもない反日分子ですねw

453 :文責・名無しさん:2009/12/05(土) 11:32:46 ID:Q1sMH97t0
普天間交渉「暗礁」 米大使一変、激怒
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091205-00000065-san-pol
>関係者によると、小人数会合に移った後、米国のルース駐日大使が穏やかな語り口を一変させた。

小人さんの数に関する会合に出席してるなんて、ルース駐日大使ってずいぶんと暇人なんだねw

454 :文責・名無しさん:2009/12/05(土) 12:17:39 ID:I8A5LuB00
>448
「本人の希望で名前は公開しませんが、高崎経済大学助教授の人物」
まで発表しちゃう方も、ちょっと意地が悪い気はするけどw
本人は「大学助教授」ぐらいまでしか出ないと思ったんだろうし、
これが拓殖大学あたりだったら特定不可能だったのに。
まあ、なにを言わせてもお笑いになっちゃうよな。このへんの人たちは。

455 :文責・名無しさん:2009/12/05(土) 12:36:32 ID:5yiJZUcB0
高崎経済大学助教授って言っちゃうとこの界隈では実質名指しだよなw

456 :文責・名無しさん:2009/12/05(土) 12:48:52 ID:QswkB1aG0
【携帯】携帯電話を持ち歩く時間が長いほど男の臀部あたりが弱る?
http://hideyoshi.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1259900243/

ギズ読者の皆さまは、ウエストポーチさながらに腰回りに携帯電話を持ち歩く
ベルトホルダー派ですか? もしかしたら、見た目どうこうの問題以前に、
長生きするためにもヤメといたほうがいいかもしれませんよ。

トルコ出身の研究者らが、このほど日頃からベルトやズボンのポケット周辺に
携帯電話を持ち歩いている男性150人を対象に身体検査などを実施したところ、
臀部の骨密度が平均値以下に落ちていることを発見しちゃいましたよ。



457 :文責・名無しさん:2009/12/05(土) 12:57:25 ID:tGaeNGS+0
それなりに優秀な地方大学なのに、
変な右翼学者のいる学校という印象がついてしまった
高崎経済大も災難だな

458 :文責・名無しさん:2009/12/05(土) 13:15:52 ID:6CKicbzp0
>>450
無線通信の八木秀次先生と
デンパ系の八木秀次先生は
明確に区別してください。

459 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  ):2009/12/05(土) 15:50:05 ID:GKgBmn280
>453
閉鎖空間の住民ゆえはっきり言われたことはないかも知れないが
お前さんもけしてお利口さんとはいえないようだよ。

 >小人さんの数に関する会合に出席してるなんて、ルース駐日
  大使ってずいぶんと暇人なんだねw

亞細亞が UI (Ф∀Ф) UI 内閣の基地外ぶりに危機感抱いてることも
知らないよね。もちろんほくそ笑んでる特亞、独裁体制の国がある…



460 :文責・名無しさん:2009/12/05(土) 15:58:05 ID:r9Ti/1cnO
拓殖大学なら誰も傷つかなかったのに

461 :時給減らすよ UI (Ф∀Ф) UI :2009/12/05(土) 16:13:16 ID:GKgBmn280
1ch の脳幹レスで暫くスレ停止

462 :文責・名無しさん:2009/12/05(土) 16:28:11 ID:mudSFJE90
>自民の雇用対策は雇用調整助成金だけだろ?
労働者派遣に係る今後の対応、再就職支援・能力開発対策、雇用創出対策等
内容はともかく緊急雇用対策については助成金含め大まかに八つの対策を打ち出してる

>金配って失業者にしないなんてバカでもできるだろ
失業者が問題になってるからやってるんだろ?派遣村みたいな怪しい団体を
のさばらせるくらいなら一時的な緊急の対策としてしょうがないと思うが

>収入で制限できるならいいけどどうやってやるの?
それは自民党に聞いてくれよ
やるっていうから賛成してるんだし民主党でも今問題になってるだろ
ただ制限しないならもっと格差は広がるだろうけどね

>自民のばら撒きは既得権益の保全、中抜きあり、民主のばらまきは直接給付中抜きなしの違いだと思っている
中抜きされるかもしれないけど最低限やることはやるだろうというリスクと直接渡して子供のために
使われるかわからないリスクのどっちが良いかっていう話だろうね
官僚を信じるか親の良心を信じるかの違いか?

>>自民はパイを増やそうとしてるが
>これネトウヨの決まり文句なんだけど具体的にどうしてるの?
党首討論で麻生さんがそう発言したのが元になってる
今もやってる温暖化対策や既にやっている海底資源の開発、技術発展と言った所だ
詳細は不明だが大胆な制度改革もやるそうだ
それでまあこのとき鳩山さんは経済成長、内需拡大として子供手当てと言っている

別に自民が良いってわけじゃないよ?民主の酷いところが目に付きすぎるんだよ
これ聞くの二回目だけどそれじゃ理由にならないの?批判しちゃいけないの?
不当な批判だっていうなら誤解を解くなり民主の良い面を挙げてくれよ

463 :文責・名無しさん:2009/12/05(土) 16:30:16 ID:mudSFJE90
すまん、アンカー付け忘れた
>>462>>423宛ね

464 :文責・名無しさん:2009/12/05(土) 17:31:28 ID:g/4BcrP+0
【主張】普天間問題 年内決着へ再考が必要だ 2009.12.5 02:59
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/091205/plc0912050259006-n1.htm
>来年は1月の名護市長選、11月の沖縄県知事選や夏の参院選がある。決着の遅れは
>事態を複雑化し、決断を難しくする。そうなる前に鳩山首相が責任をもって結論を出さな
>くてはならない。
来年は名護市長選に始まって沖縄県知事選まで選挙が立て続けにある「選挙の年」。まぁ、
産経的には選挙そのものよりも、鳩山首相が普天間問題の決着を来年に先送りすることに
よって、自民党沖縄県連の方針がこれまでの県内移設から県外移設に「豹変」することの
方が気になって仕方がないのだろう。自民党沖縄県連の節操の無さには笑うしかないが。
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-153456-storytopic-3.html
http://www.okinawatimes.co.jp/news/2009-11-28-M_1-001-1_002.html

>>429
「パンとサーカス」って、いわゆる「小泉劇場」のことだろう?「小泉劇場」は「パン」の数量を
減 らしただけだけの結果になったけどな。「サーカス」だけでは生きていけないわな。
まぁ、良し悪しは別にして、政策決定のプロセスがはききり見えたのが鳩山政権の最大の功
績であって、それを「サーカス」呼ばわりするのは失礼だと思うな。

>社民党の福島瑞穂党首から連立離脱をほのめかされると、さっさと結論先送りを決め込ん
>でしまった。
社民党の福島瑞穂党首云々って、党首選に関連しての発言だろうに。要は社民党の「本気度」
が試されたわけだが。まぁいつかは鳩山首相も普天間問題の「本気度」が試されるわけどね。

>日米同盟と社民党との連立とどちらが重いか、そんな判断もできない首相だろうか。
産経的に、基地があるがゆえの事件・事故はどうでもいいんだろうなぁ。

465 :文責・名無しさん:2009/12/05(土) 19:30:01 ID:5yiJZUcB0
>>462
能力開発ナントカ系は単なる天下り団体だよ
失業者の再就職のために直接的に金が回るような事業ではない
というか4月にハロワの職員を削減するという神懸り気味の行動をしてて
麻生の雇用対策だけは正直弁護の余地がないほど酷い

「パイを増やす」もそれのどこが具体的なんだ
「温暖化対策」「海底資源の開発」「技術発展」「大胆な制度改革」って
それこそ馬鹿でも鳩でも言えるし言うだけなら鳩でも実際言ってる
加えて内需拡大も言ってるだけ鳩の方が言ってる量は多いな。どちらも空論だが

別に鳩山が凄くいいとか麻生が凄く悪いとか言うわけではないが、
信者の方が思っているほどには麻生は良くなかったのも現実だよ
鳩山も高速無料化とか子供手当てとかグダグダだけど
麻生は麻生で実際問題「選挙先送りにしてその間に焦土作戦」みたいな感は強かった
それが「麻生が」なのか「自民党が」なのかは分からんけどね。麻生も本意じゃないところもあったろうし

466 :文責・名無しさん:2009/12/05(土) 20:04:41 ID:6XPKvOXIO
>>462
>ただ制限しないならもっと格差は広がるだろうけどね
なんでだよw
制限せずに一律同額ばら撒けば、格差は縮まらないが広がらない。
自公政権の定額給付金の時だって批判は大量にあったけれども、
それで「格差が広がる」なんて批判は見たことがない。
、頑張ってそんな長文を書かなくていいから、まずは小学校一年生の教科書で
足し算の勉強をしろ。


子供手当ての場合、「所得格差の是正」が目的じゃなくて「子供のいる世帯の援助」が
目的なんだから、所得によって差をつけないということに理がないわけじゃない。
それに、所得によって給付に差をつけるにしてもよほど慎重にやらなくちゃならない。
単純な所得制限をつけると、たとえば
「250万円稼ぐともらえなくなっちゃうから、あえて労働時間を減らして年収を240万円に抑えておこう」
といった、変なインセンティブが働くというデメリットがあるからな。

467 :文責・名無しさん:2009/12/05(土) 21:09:57 ID:Jth0k5Jr0
>>459は産経の誤植にマジで気づいて無いな。

>関係者によると、小人数会合に移った後、
>米国のルース駐日大使が穏やかな語り口を一変させた。

468 :文責・名無しさん:2009/12/05(土) 21:12:24 ID:I8A5LuB00
気づいてないっていうか、日本語力が産経以下なんだろう。
(産経の日本語もひどいが、さすがに彼よりはましかと)

469 :文責・名無しさん:2009/12/05(土) 21:42:45 ID:61T5qFVS0
明朝のサンケイショーは

子供はやんちゃな方は良い、そこにロープがあったのが悪い?。 とかおぢいちゃんなら書いてくれる?。

470 :文責・名無しさん:2009/12/05(土) 21:58:26 ID:fccb+vrE0
普通少人数(しょうにんずう)って言わない?小人数(こにんずう)って言う?

471 :文責・名無しさん:2009/12/05(土) 22:48:45 ID:mudSFJE90
>>465
>麻生の雇用対策だけは正直弁護の余地がないほど酷い
細かいことは省くけど完全失業率が今になって少し改善したのは
当時の政権のおかげではないと思ってるの?なんのおかげだと思う?

>鳩でも言えるし言うだけなら鳩でも実際言ってる
そして鳩山さんの言ったことは既に行われてる事とも言ったよね
それに子供手当てを持ってくるのも不可解だけどなにより
今やってることが内需拡大に繋がるのかっていうのが本当疑問
前も書いたけど企業にCO2減らす為に生産物減らしてくれ、とかさ

>「選挙先送りにしてその間に焦土作戦」みたいな感は強かった
20兆円程使った補正予算のこと?あれでも足りないよ
お金が無いときこそ金を使わないといけないとかつて日本が受けたバブル崩壊で学んだアメリカは
史上最大の財政出動をしたけど日本は残念ながら出来なかったね


>>466
420でも書いたんだけどその捻出に控除の廃止とかやってるだろ
足し算だけじゃなく何処から引いてくるかの引き算も考えようよ

472 :文責・名無しさん:2009/12/05(土) 23:06:09 ID:5yiJZUcB0
>>471
>完全失業率が今になって少し改善したのは
雇用調整助成金で失業者を社内失業扱いにして隠蔽するのは改善てゆーのか・・・
それを改善と呼ぶなら「麻生政権のおかげ」かもね

>20兆円程使った補正予算のこと?あれでも足りないよ
多い少ない以前に予算の振り方が滅茶苦茶
中にはエコポイントのようにある程度市場への影響が期待できるものもあるし全否定してるわけではないけど
天下り団体と箱を設定してはい何百億ドンみたいなのを連打してていかにして空費するかみたいなの多すぎ
定額給付金はまだましな方かな。筋の悪い公共支出よりは還付がましだから

473 :文責・名無しさん:2009/12/05(土) 23:32:08 ID:Q1sMH97t0
>>467-468
最初は内容に興味があって読み始めたんだけど、冒頭の誤植で読む気が失せてしまった。

で、小人数会合→小人さん→鳥坂先輩という連想をしたんだけど、いまさら鳥坂先輩でもないかと思い、
>>453のような内容になった。

>>459は多分、気づいていないんだろうけど、確信は持てないね。
書いていることが基本的に意味不明だから。
「小人さんの数に関する会合」が実在していると考えていそうにも思えるし。
結局、コミュニケーション能力が決定的に不足している馬鹿が何を考えているかなんて、他人には窺い
知ることは不可能だよ。

474 :UI (Ф∀Ф) UI 〜〜有線:2009/12/06(日) 01:40:06 ID:fZndZVEU0

 >馬鹿日本人対策として外国人参政権が必要ニダ   <丶`∀´>キョキョ



475 :文責・名無しさん:2009/12/06(日) 02:08:02 ID:FqySP2fu0
今頃になって気がついたんだけど、福島はボーナスが出る直前に産経をやめたのか。
まあ、産経のボーナスがいつ出るかは正確には知らないんだけど。

476 :文責・名無しさん:2009/12/06(日) 05:36:32 ID:QtS22rfu0
今朝の産経妙子は実にそれらしいな

477 :友愛 UI (Ф∀Ф) UI オワた:2009/12/06(日) 05:54:18 ID:fZndZVEU0
九烏の死前硬直進む…

478 :文責・名無しさん:2009/12/06(日) 06:30:29 ID:sL/h7Erd0
コミュニケーション能力が決定的に不足している馬鹿が暴れてますね。

479 :文責・名無しさん:2009/12/06(日) 06:37:58 ID:sNSk8csXP
産経抄                                        12月6日
先日、86歳で亡くなった囲碁の梶原武雄さんは、名人戦リーグなどに長年在籍した
強豪である。若手棋士への厳しい指導でも知られた。一度だけ食事で一緒になった
とき「あれはバカ」「まだまだヘボ」などと連発されるので対応に困った記憶がある。
▼むろん愛情ゆえの毒舌だったが、テレビの囲碁番組などでの解説も人気があった。
ムズ(難しい)、アブ(危ない)といった独特の「梶原語」が飛び出す。中でも有名にな
ったのが「オワ」である。終わり、つまりこの碁はもう勝負あったという意味だった。
▼いつだったか、対局がまだ十数手という段階で悪手を指摘し「もうオワだね」とニコ
ニコ顔で断定された。囲碁は長丁場である。少々不利になっても相手のミスなどで逆
転は可能だ。だが梶原さんは、ひどい悪手を打てば、その時点でもう負けだという考
えだったようだ。
▼その梶原語を借りれば、鳩山由紀夫政権は早くも「オワ」に近いような気がする。
常識を超える首相の偽装献金が指摘され、元秘書の立件が視野に入っている。税金
逃れの疑いもある。政策でも在日米軍問題で日米関係が危険水域に入り込むなど
「悪手」の連発だ。
▼「これが自民党政権ならとっくにアウトだ」という、皮肉交じりの声も聞かれる。政権
側にすれば、かなりの水準にある内閣支持率が「オワ」にしない頼みの綱なのだろう。
そのために国民の支持が高かった事業仕分けを、まだ続けていく考えもあるらしい。
▼自公時代につづき鳩山内閣も短命となると、日本の信用はガタ落ちする。好ましい
ことではない。だが人気取りだけの政策で、外交をおろそかにしてはますます信をな
くす。鳩山政権はともかく「日本もオワだ」と言われるわけにはいかない。

480 :文責・名無しさん:2009/12/06(日) 06:46:26 ID:sNSk8csXP
>>479
囲碁にたとえるなら、小選挙区・二大政党制は、二つの政党による大局だからな。
民主党がいくつか悪手を指したから、って言っても、その前の自民の悪手続きで、
この程度では民主優位はひっくり返らない、ってことだよ。
献金問題でも、ごく簡単に言ってしまえば、鳩山家(自分んち)のカネを政治のた
めに使っただけ。国民は、「金持ちが優位な政治体制になる」という間接的な被
害者にはなりうるが、「税金をポケットに入れた or バクチですった」というよ
うな直接的な被害者になったわけじゃない。11億円政治につっこもうが、所詮は、
自分んちのカネ。国民の金を1億ポケットに入れた不正とは比較にはならない。
そりゃ、支持率には大した影響はないよ。
あと、普天間問題は、自民党時代からすでに日米でモメてた。日米の防衛問題を
論じる専門家なら知ってることだ。民主党は支持基盤に左翼があるから、混乱を
大きくしている面はあるが、結局は「アメリカ様の言うとおりにして国民を泣かす
か or 国民を守ってアメリカ様を激怒させるか」の二択しかない。

481 :文責・名無しさん:2009/12/06(日) 06:50:23 ID:/FB6Oy3E0
今日の産経抄は小泉発言からの連想じゃないかな。
個人的には小泉の媚米、隷米ぶりが気持ち悪く
こういう連中を権力からひきずりおろして良かったと思うけど。

小泉元首相「鳩山政権は参院選までもたない」2009年12月5日3時1分
http://www.asahi.com/politics/update/1205/TKY200912040522.html?ref=goo

ちなみにライブドアが文化放送を買収したときに将棋の米長会長も、
「もう詰んでる(終わっている)」が、どうのこうのという
話を産経新聞に書いていたな。結果的にはホリエモン逮捕と言う国家権力の行使によって
フジテレビの大逆転になったけれど。



482 :文責・名無しさん:2009/12/06(日) 07:02:14 ID:/FB6Oy3E0
サラ金に続いてたばこ業界を擁護する産経新聞

たばこ業界危機感 「議論乱暴」増税牽制
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091205-00000047-san-bus_all

483 :UI (Ф∀Ф) UI <──(有線)──(`ハ´  )ホホッ:2009/12/06(日) 07:18:47 ID:fZndZVEU0
鳥脳並の単純化に騙される民度ってのは「南京大屠殺30万」信じてる風の
痴豊支那人とあんまり変わりないね。一億総白痴も目出度く成就した訳だ。

 >アメリカ様の言うとおりにして国民を泣かすか
  国民を守ってアメリカ様を激怒させるかの二択しかない



484 :文責・名無しさん:2009/12/06(日) 07:26:36 ID:7kUA03C90
> 鳩山政権はともかく「日本もオワだ」と言われるわけにはいかない。

その前に米国自体がオワなんだけどなw

485 :文責・名無しさん:2009/12/06(日) 07:44:21 ID:fxgLp0yL0
ID:2OZvn/m70は俺の自演だぞ
一日ネトウヨに成りすましてみたw
知的障害でも起こさない限りレスできないことがわかったわ
これからも定期的に成りすますんでみんな釣られてねwww

486 :文責・名無しさん:2009/12/06(日) 07:57:33 ID:2OFc1HTN0
だって、囲碁の人と産経と何か関係あるの?
全然何も言ってない人の関係ない言葉を引用するって、
いったい、どういう文章作法なの?
こんなコラムで新聞に載せられるんなら、
おれでもいくらでも書けちゃう。


487 :鳥波 UI (Ф∀Ф) UI デムパ脳:2009/12/06(日) 08:02:28 ID:fZndZVEU0
>485
告白しなくても、当スレ定住人にしては頭が良過ぎるって
ことは分かってたよん。育ちの良さも隠せるもんじゃない

488 :文責・名無しさん:2009/12/06(日) 08:08:54 ID:WbXXBr5V0
>481
政権交代してから後の政治部の記事は失笑の連続だね。
世の中から三周遅れぐらいの感覚じゃないの?

小泉の発言の根拠があるとしたら、経済や日米問題よりも、
過去の経験から推察するに疑獄事件の方が可能性が高い
だろう。

489 :文責・名無しさん:2009/12/06(日) 08:12:56 ID:fxgLp0yL0
>>444
昨日の朝日に出てた部数
読売1001
朝日801
毎日377
中日・東京325
産経170

だったなあ右傾化してるって言われるけど産経は読んでもらえないんだね
読売も朝日も01ってところで水増ししてるんだろうがね

490 :文責・名無しさん:2009/12/06(日) 08:33:23 ID:/FB6Oy3E0
読売1001
朝日801

実売部数じゃなくて、思いっきり建前の公証部数じゃないか。
(ABC協会があっても、業界1位と2位じゃ是正できないんだろう。)

491 :文責・名無しさん:2009/12/06(日) 08:48:21 ID:fxgLp0yL0
>>487
あ、俺と同じ趣味もってる人いるんだ
今日は自演任せた
代わる代わるスレ住民でネトウヨ輪番制にしても面白いかもね

>>490
読売は2000年ごろはじめて1000万越したなんだよな
それから最盛期が1020ぐらいでここ数年いつ見ても1001のような気がする
日本の総部数が4800万だから大体全国紙だけで5割ってことだね
地方紙はすべてあわせても1150万であとはスポーツ紙かな?



492 :文責・名無しさん:2009/12/06(日) 08:58:10 ID:KMjlwkN50
しかし最近毎日のようにアメリカ様が怒ってるよ〜って記事が出てくるんだが
「ミンス政権で中国が攻めてくる!」から「ミンス政権でアメリカが攻めてくる!」にシフトしたのかな

493 :文責・名無しさん:2009/12/06(日) 09:00:53 ID:T3EgH+Bi0
>>479
ダメなコラムの見本。
最近の話題からごく一部(「オワ」という表現)だけ引っ張り出して
むりやり首相への批判に結びつけただけ。産経が鳩山叩きに
目の色を変えているから他のことに気づかないんだろうが、
囲碁ネタなら小沢に引っかける手があるだろう。
昨日も明日も鳩山批判なんだから、今日はとりあえず
小沢だけ批判してみた、って発想ができなくなってる。

>>475
福島は会社の早期退職募集に応募したから。
ボーナス前の時期で期限を切ってあるのは会社の意向だろう。
その代わり、退職金はかなり割増しになっているらしい。
もっとも、阿比留が今普通に退職すると退職金手取り20万ちょっと
らしいから、福島も似たようなもんで、割増しっていっても
たかがしれてるだろうけど、手取り20万以下の今回のボーナス
よりは割増し分のほうが多いってことだろう。

494 :文責・名無しさん:2009/12/06(日) 09:06:47 ID:fxgLp0yL0
>>479
鳩山の初動で顛末まで決定付けらる例を必死に探したんだな(囲碁のプロ棋士)
そもそも日本語が乱れてるって警鐘鳴らしてる(つもりの)産経がなんでこんな正しくない日本語を無条件に流用するのか
鳩山の資金問題は、本人の収賄でもないし、脱税の意図も考えにくい
国民は漠然と政治家の資金管理団体は税が優遇されてると思っているからぴんとこないんだろう
これを気にはっきりルール付けをして安部の雑税疑いもしっかり明らかにしてほしい
アメリカ基地移設問題は沖縄の中でも利益もってる人とそうでない一般人の争いもあるし、よく全貌が見えない
ただ産経がアメリカの属国になりたいという意図だけはわかる

>>480
民主の支持基盤に左翼?
初耳なんだが具体的には?


495 :文責・名無しさん:2009/12/06(日) 10:16:53 ID:Hryl2OmQ0
「金正日政権はこの冬を越せない」が口癖だった人も
2年前の夏を越せなかったわけだが、
自民党が(ついでにわれらの産経が)鳩山政権の終わりまで存続してくれるといいけどな。

496 :文責・名無しさん:2009/12/06(日) 11:09:46 ID:d1xyJegB0
フジ産経ってマジでこんなアホなこと平気でやってんだなあ。


BenjaminFulford ブログ 2009年12/5

フジテレビの調教キャンペーン
一昨日前フジテレビの報道番組から私に出演依頼の電話があった。
彼らは私にオバマ大統領の経済政策について番組でコメントをしてほしいという。
またrecovery.governmentのサイトを読んで分析をすることも頼まれた。

私はオバマ大統領の経済政策はアメリカを益々みじめにしている理由を説明した。
先ずアメリカ経済データの捏造を具体的に説明し、
アメリカの失業率が米連銀のエコノミストの試算で17.5%になっていることも伝えた。
それからrecovery.governmentのサイトが嘘八百であることも説明した。
(中略)
このように具体的な裏の取れる事実を沢山述べた後、フジテレビのプロデューサーは
上司に相談すると言い出した。そしたらこういう回答がきた:

「すいません。明日の出演依頼はキャンセルさせて下さい。今回の番組の趣旨は
日本がアメリカの真似をするべきだということなので、あなたは呼べません。」

要するにフジテレビの「報道」番組は、予め決められた結論を事実と関係なく日本国民に
押し付ける仕事をしている。これは立派な売国奴行為だ。悪質な外国勢力のための
プロパガンダだ。本来の報道の在り方は国民に客観な事実を伝えることであり、
国民を騙したり、洗脳をしたりすることではない。
http://benjaminfulford.typepad.com/benjaminfulford/2009/12/%E3%83%95%E3%82%B8%E3%83%86%E3%83%AC%E3%83%93%E3%81%AE.html

497 :文責・名無しさん:2009/12/06(日) 11:41:31 ID:87b7lEJZ0
>496
そんなのどこも大差ないだろうに。

498 :文責・名無しさん:2009/12/06(日) 11:45:51 ID:y8uCzZfXO
>>479
アニメなんかの「終わる終わる詐欺」を思い出したw


499 :文責・名無しさん:2009/12/06(日) 11:47:53 ID:mnJK0Vgl0
ニュー速+にスレたってるぞw

500 :文責・名無しさん:2009/12/06(日) 12:04:00 ID:2GvLd3+G0
鳩山の献金はいかんとは思うが、自民ならとっくにアウトどころか自民なら修正申告通った時点で逃げ切り確定なんだが

501 :文責・名無しさん:2009/12/06(日) 13:53:06 ID:ewjCK1GO0
487さんかっけええ
さすが早稲田卒の運動家は一味違う
これからもこのスレを応援してるので
時間差レスで反論をかわしつつ頑張って!

502 :文責・名無しさん:2009/12/06(日) 15:19:34 ID:8ZbMlq4a0
>>480
10年かけてようやく合意にこぎつけようとしてたのに
政権変わったから約束は無効です、移転先も決めてませんので
来年まで待ってねと言われたら激怒されるだろう
せめて国内か国外か県外か移転先をはっきりと決めて言うならまだわかるのに
首相と大臣の発言がバラバラだったり

503 :文責・名無しさん:2009/12/06(日) 15:31:03 ID:eiKxg9MM0
>>487
日本語もまともに書けない頭の可哀想な子が何を言っても説得力ゼロw

504 :文責・名無しさん:2009/12/06(日) 16:15:44 ID:RdlqZAI00
んなもん10年もダラダラ問題を長引かせた前政権の怠慢だろw

505 :文責・名無しさん:2009/12/06(日) 16:21:39 ID:/FB6Oy3E0
>>502
あえてダラダラやることで、アメリカが怒っても
原則論として米軍基地は無いほうが良いんじゃないかと
世論を持っていこうとしてるとか。
現政権に、そこまで危ない橋を渡って欲しいとも
思わないけど。

506 :文責・名無しさん:2009/12/06(日) 16:50:00 ID:XSOhnqSo0
しかし産経がいくら民主批判をしても、もはや焼け石に水だな。
自民党は、歴史的役割を終えた。それも、公明党と組む、十年前にね。
お疲れ様、と言いたい。もう、やるべきことは、「自民党」には、ない。
利権と離れ、反動でも、極右でもない、まっとうな保守党になれる要素は
もう、残っていない。
ココ最近はネトウヨ並みで品性がなさ過ぎる。
いくら産経ががんばっても、ここまでだと思う。

507 :文責・名無しさん:2009/12/06(日) 17:00:35 ID:inMLgQIM0
>>505
それはありだとは思うけどね
ただ、問題意識がなかなか本土まで広がらないね
お互いに「沖縄の特殊事情だから」という考えが強い

508 :文責・名無しさん:2009/12/06(日) 17:11:47 ID:UahhbjqS0
そもそもなんで移転ありきなんだか。そこからしておかしい。あんな異常な
施設は無条件で撤退要求していい。アメリカ本国の住宅街のど真ん中に基地
なんて作らないだろ。基地撤退を要求したくらいで日米同盟にひびが入るな
ら、所詮その程度のものだということだ。
日本側が事なかれで始めから選択肢を狭く考えてるから、アメリカになめら
れっぱなしなんだよ。
日米安保の重要性を認めるとしても、硫黄島にでも移転させりゃいいじゃな
いか。昔は海兵隊が基地をおいていたし、今でも自衛隊が駐屯し、アメリカ
軍も訓練に利用している。台湾海峡からは遠くなるが、そんなこと知るか。
いやならグアムにでも後退すればいい。

509 :文責・名無しさん:2009/12/06(日) 17:44:27 ID:UahhbjqS0
つか、外国人の地方参政権には国家の主権を犯す恐れがあるとして反対しておき
ながら、米軍基地問題では現在すでに主権が踏みにじられているのに、そこはOKっ
てのがまったく理解できない。
憂国を語るならならまず、こんな屈辱的な交渉にこそ絶対反対の姿勢を貫くはずだ
けどな。ま、産経なんてナンチャッテ右翼だから関係ないか。


510 :文責・名無しさん:2009/12/06(日) 17:45:53 ID:5ZOJyYuD0
そろそろこのスレも終わりかな

511 :文責・名無しさん:2009/12/06(日) 18:25:52 ID:+HWJl9I/0
>>510
え!?3kが倒産しちゃうの?

512 :文責・名無しさん:2009/12/06(日) 18:30:56 ID:87b7lEJZ0
>511
つ、この冬は越せない?

513 :文責・名無しさん:2009/12/06(日) 18:50:27 ID:8ZbMlq4a0
>>509
米軍の人は日本の地方の政治に関与しないだろ
基地がおかれたら主権の侵害なら相当な数の国が侵害されているということになるし

アメリカと対等な関係になりたいならアメリカが攻撃された際に
日本は参戦義務があるようにしなくちゃいけない
今の守ってもらう状態が一番楽なんだよ
それに撤退させて日本の自前の兵力で穴埋めするならいいけど
そのことに対して全く議論されていないのも問題だ

それに米軍基地に依存している地域経済もどうするのかというのもあるし
いるとむかつくから撤去と簡単に解決できる物でもないだろう

まあ、外務大臣は辺野古移設を受け入れるしかないと折れたみたいだがね

514 :文責・名無しさん:2009/12/06(日) 18:58:26 ID:+HWJl9I/0
関与しないどころか治外法権だろうがw
侵害なんて生やさしい物じゃない、全く主権が及ばないし
基地外の事件ですら地位協定なんてものがあるじゃないか。

515 :文責・名無しさん:2009/12/06(日) 19:04:01 ID:Hryl2OmQ0
>>510
ホリエモン騒動のころから、私たちの愛する産経抄が方向変換して
正論路線から朝刊フジ路線になるという噂は絶えなかったが、
ついにそのときが来るのか?
そうなったら俺も、今までどおりの路線を続けるように署名に参加するよ。


516 :文責・名無しさん:2009/12/06(日) 19:12:18 ID:8ZbMlq4a0
>>514
治外法権が駄目なら大使館も駄目ってことになるが
当たり前だろ外国の施設なのだから

517 :文責・名無しさん:2009/12/06(日) 19:29:45 ID:APwMbYI30
>>516
> 治外法権が駄目なら大使館も駄目
基地と大使館を一緒にするのは無茶だろ。
面積にせよ人員にせよ規模が違いすぎる。

518 :文責・名無しさん:2009/12/06(日) 20:18:44 ID:pDrdMhor0
またいつもの「対等な関係なる為に憲法改正だぁ〜い」か。

>そのことに対して全く議論されていないのも問題だ

議論も糞も自衛するしかないんだけど?そこに選択肢はないよ?

519 :文責・名無しさん:2009/12/06(日) 21:06:01 ID:FqySP2fu0
まだ読んでなかった主張を読んでたら、また産経の独自理論がw

貸付金かどうかの判断基準の第一は金額の多寡www
ちなみに自民党は、いまだに百億円以上の貸付金を借りているんだけどねw

あと、資金の使途は政治資金だろ。
細かい使途は、政治資金収支報告書に記載されてるし。
また、多くの政治団体に貸付金があるが、貸付期間が明確なものなんて聞いたことが無い。

鳩山家資産 やはり参考人招致が必要
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/column/opinion/328802/
>5年にわたり毎年約1億8000万円を提供したという。
>これらを貸付金と呼ぶには、金額が大きすぎるし、資金の使途や貸付期間なども明確ではない。

520 :文責・名無しさん:2009/12/06(日) 21:16:37 ID:8ZbMlq4a0
>>517
治外法権が問題だと>>514は言っているのだから規模は関係ないだろ
でかいとだめ、小さいならOKってものでもないだろうし外国の施設であることに変わりは無い

>>518
撤退撤退ばかりで撤退した後どうするのか、沖縄に自衛隊の基地を置くのか置かないのか
置くならその部隊は何処から持ってくるのか、あるいは防衛費を増やすのか
自衛といってもどうやって自衛するかの手段は多岐にわたるだろうし
最初から自衛一本で行くと決めるのはまだ早すぎる
まあ自衛隊拡大させるより米軍にいてもらったほうが遥かに安上がりなんだが
とにかく撤退、とにかく自衛では無責任だろう

それと反論するならよく文章読んでくれないか
対等な条約結ぶなら改正は必要と書いたけど賛成とは何処にも書いてない

521 :文責・名無しさん:2009/12/06(日) 21:45:30 ID:JGHVgCwlO
>>520
アメリカの大使館は日本にあって、日本の大使館もアメリカにあって、
互いに相手側の大使らを外交官として認証し、外交官特権を付与し合っている。
それに対して、米軍基地の軍人の場合、日本政府から特別な認証を受けなくても、
地位協定でもって自動的に日本人をレイプしても日本の法律で裁かれないという特権を持つ。

これが同じに思えるのは、お前の頭が悪いからだよ。

>撤退撤退ばかりで撤退した後どうするのか、沖縄に自衛隊の基地を置くのか置かないのか
台湾海峡有事に備えてあのあたりに軍隊を置いておきたいってのはアメリカの都合。
なんでアメリカの都合を日本人が考えてやらなきゃならんのだ?


522 :文責・名無しさん:2009/12/06(日) 22:30:02 ID:RtvuXjMG0
東アジアの有事に備えてるんならまだいいよ。
東南アジアとか中東行く部隊はグアムで訓練させてろよ。

523 :文責・名無しさん:2009/12/06(日) 22:37:59 ID:BmF9S8AK0
>>520
>撤退撤退ばかりで撤退した後どうするのか
飛躍しすぎ。なにも米軍の全面撤退だ、同盟解消だなんて話はしていない。
同盟を維持するにしても、何から何まで日本が譲歩しなきゃいけないなんて
おかしいだろ。一基地の撤退要求もできない日本政府の腰抜けっぷり、現実
主義に名を借りた敗北主義を嘆いているんだよ。
基地問題で日米関係がしばらく少々ギクシャクしたってそれが何だというの
だ?韓国だってフィリピンだって米軍基地を巡ってアメリカと堂々と渡り合っ
ていたろ。それでギクシャクはしても致命傷になったりはしなかった。
日米関係は、たかが一基地の撤退要求で瓦解するほど脆いのか?そんなことは
ないと思うけどな。

524 :文責・名無しさん:2009/12/06(日) 22:49:45 ID:BmF9S8AK0
>>513
>米軍基地に依存している地域経済もどうするのかというのもあるし
これは確かに考えなきゃいけない問題ではあるな。基地周辺の経済が
アメリカ軍人向けの商売によって支えられてる実態はある。しかし、
住民の健康と安全を差し出して成り立つ経済が健全とは思えないな。



525 :文責・名無しさん:2009/12/06(日) 22:55:06 ID:T3EgH+Bi0
チッソの工場が撤退したら水俣市の経済が立ちゆかなくなる、みたいな。
水銀を垂れ流さなきゃ地方都市はどこも工場歓迎だろう。
基地の騒音も治外法権もなくなるなら歓迎、ということで。

526 :文責・名無しさん:2009/12/07(月) 00:07:00 ID:R18KBV170
少なからぬ中国人にとって、在日米軍基地は、敵の基地ではなく
アメリカが中国を侵略した悪の枢軸である日本をやっつけて、
そのまま占領している、という認識なので、
米軍基地撤退は日本の軍国主義化だ、と受け止められる可能性もあるらしいな。

産経的にはそういうのはどうなんだ。

527 :文責・名無しさん:2009/12/07(月) 00:07:43 ID:NedbyOEN0
>>521
その特別な認証が地位協定でしょう、お互いの認証でなりたっているのだから
それに地位協定でも起訴されれば身柄は引き渡されるしそれをいうなら
現行犯であっても捕まえられない外交官のほうが酷いね
そういった特権が問題だというならそれを見直せばいいだけであって
基地は出ていけという>>509は少し乱暴だろう

ネトウヨじゃあるまいし一々頭悪いとか言わないと落ち着かないの?

台湾有事ということは恐らく中国が攻めてくることを言っているのだろうが
もし中国がそれほど攻撃的な国なら近所の日本が無関係でいられると思えないのだけど
アメリカの都合だろうが日本にも利があるならお互い利用するのは当然だろう
だから基地があるんじゃないの?そんなにいらない物ならもっと前に無くなってると思うけど

>>523
それは自衛するしか無いといっている>>518に言ってくれ
自衛というからにはあくまで自国の軍事力だけという意味で受け取った

今回アメリカが怒ってるのは決まりかけた約束を無効だとしたからだよ
撤退要求するならとりあえず移転させてそれからまた交渉すればよかったのに
約束破りじゃ信用失うだけだ

528 :文責・名無しさん:2009/12/07(月) 00:11:10 ID:m+JdA+l70
>>527
外交官もあとから引渡しを受けることになるんだが

529 :文責・名無しさん:2009/12/07(月) 00:11:36 ID:uO0tGUKS0
産経はまともな見識で普通の見解を書いてるだけなんだけどね。

530 :文責・名無しさん:2009/12/07(月) 00:42:48 ID:0vKjbNIB0
>>490
読売1001
朝日801

絶対国防圏みたいなもんかw

531 :文責・名無しさん:2009/12/07(月) 00:45:13 ID:zxr2QsX30
>>529
こりゃまた大きな釣り針だなw

532 :文責・名無しさん:2009/12/07(月) 00:47:48 ID:fGAls82C0
>>527
まあしかし、中国が台湾に軍事侵攻する可能性というのは
否定できないていどにはあるからな。

少なくとも、北朝鮮に操られた韓国人が日本でテロ活動を起こすより
よほど可能性が高い。
産経の安全保障問題担当編集委員は、まじめにそれを検討したそうだが。
http://s04.megalodon.jp/2008-0728-0349-02/www.iza.ne.jp/news/newsarticle/world/worldnews/164532

533 :文責・名無しさん:2009/12/07(月) 00:58:38 ID:yP/Ha80k0
産経の部数偽装による広告主への莫大な詐欺犯罪について、国会は参考人招致しないのか。
被害は過去をさかのぼれば数百、数千億単位だよ。

534 :文責・名無しさん:2009/12/07(月) 06:39:35 ID:dJ9L/SkkP
産経抄                                         12月7日
中国の知識人303人が、人権の保障や共産党の一党独裁体制の終結を求めた「08
憲章」を、インターネット上に発表したのは、昨年の12月、世界人権宣言60周年にあ
わせたものだ。“仕掛け人”とされる作家、劉暁波(リュウシャオボ)さん(53)は、この
とき当局に拘束され、今も獄中にある。
▼劉さんといえば、1989年6月4日の天安門事件で、学生支援のハンストを行い、
武力鎮圧が始まると、徹底抗戦を叫ぶ学生を説得して、被害を小さくしようと尽力した
ことで知られる。事件後、当時の学生指導者や知識人の多くが、海外に去ったり、実
業界に転じたりするなか、国内で民主化活動を続ける筋金入りの人物だ。
▼あれから1年、中国当局の厳しい言論統制のなか、憲章への署名は1万人を超え
たという。日本でも、「08憲章」の内容と、詩人でもある劉さんの存在を広く紹介した
いと、大阪在住の作家、劉燕子(リュウイェンズ)さんらがこのほど編集したのが『天
安門事件から「08憲章」へ−中国民主化のための闘いと希望』(劉暁波著、藤原書
店)だ。
▼「編者解説」のなかで劉燕子さんは、アメリカやヨーロッパに比べて日本の知識人が、
中国の民主化や人権の問題に関心が薄いことを嘆き、「中国批判は反中国の右翼と
いうレッテルを貼(は)られるというおかしな状況」に首をかしげている。
▼実は劉暁波さんは、ノーベル平和賞の候補の一人ともいわれてきた。実際に受賞し
たオバマ米大統領が、先月中国を訪問した際、劉さん釈放の期待もあったが、かなわ
なかった。
▼さて、世界人権デーの10日、民主党の小沢一郎幹事長が、約150人の国会議員
を引き連れて訪中する。何をしにいくのか知らないが、せめて「08憲章」に目を通して
から、出発してほしい。

535 :文責・名無しさん:2009/12/07(月) 06:44:03 ID:dJ9L/SkkP
>>534
産経とかのウヨにとっての「人権尊重」ってのは、敵に求めるものであって、
自ら実践するものじゃないから、説得力がないよな。
国旗国歌の話になると、「国旗国歌に忠誠を誓えない教師は、クビになって
当然」「いったいどこの国の教師だ」とか言い出すんだから。「個人の人権
< 国家の秩序」というような現在の中国政府のメンタリティにいちばん似て
るのは、政治的に近いと思われているサヨじゃない。産経のようなウヨだよ。

536 :文責・名無しさん:2009/12/07(月) 07:13:16 ID:oOF/gN3B0
>>534
ようやく民主主義が機能している国だって
数ヶ月前に証明したばかりのわが国な訳ですが

日本の民主化すらまだ道半ばだと思いますよ?

537 :文責・名無しさん:2009/12/07(月) 07:16:35 ID:Tu8GEb9N0
>>489-490
公称部数にしたって産経が中日・東京の上に行けないレベルなのは事実だしなw

>>491
このスレ、成りすましネトウヨが三人いるのかよ・・・
成りすましてもテンプレ化した結論しか導き出せなくて、つまらないんだよなぁ・・・

538 :文責・名無しさん:2009/12/07(月) 07:53:10 ID:LoGcA7jQ0
866 名前:名無しさん@3周年 本日のレス 投稿日:2009/12/07(月) 00:43:32 x1Ax+voJ
ネトウヨはもう病気みたいなもんだな

プロバイダーから手紙がきた
http://bbs0.meiwasuisan.com/bbs/bin/read/toriaezu/1260100094/l50
001 名無しさん (2009/12/06(日) 20:48:14 ID:TLcAaQso)
先日、2ちゃんとNTTから、2ちゃんの書き込みを止めるよう直接お電話をいただきました。
電話のあった日にNTTの職員の方が家の方に来られたそうでしたが私は生憎の留守でした。

その後プロバイダーの朝日ネットから手紙がきたのでどの書き込みが問題なのか分かりました。
「在日韓国人の「外国人参政権」を欲しがる理由の一つ」というタイトルの定型文のコピペは
それくらい在日の人たちには都合の悪いものだったんですね。

私は2ちゃんの出入りを禁止されて明和で糞スレを立てる毎日です。

539 :文責・名無しさん:2009/12/07(月) 08:07:20 ID:Tu8GEb9N0
>>538
これも本当かどうか判らないけどなw
まぁ、本当だとすれば、コピペ乱貼りなんて2chのルールに反したことをやっておいて
それでもオレ様がお国の為にやってるんだから許されるべきとか
内容以前だよ

540 :文責・名無しさん:2009/12/07(月) 08:43:21 ID:ODpZNWVh0
>>534
"劉燕子"でググったらどういう立場の人かだいたい分かった

541 :文責・名無しさん:2009/12/07(月) 09:18:30 ID:CyqovQ/D0
2chの場合は内容どうこう関係なく規制されるからな。
反戦ビラだけ狙い打ちにして逮捕しちゃうようなどっかの警察よりはよほど公正だろう。

542 :文責・名無しさん:2009/12/07(月) 09:42:50 ID:JxbADU1M0
>>534
>「中国批判は反中国の右翼というレッテルを貼(は)られるというおかしな状況」に首をかしげている。

上記のような発言に根拠がないわけではない。
日本国内では、むしろ右翼や在特会などのような連中が、中国の人権の問題への関心を
広げさせないように妨害をしていることの結果でもある。
例えば、「08憲章」には、自由、人権、平等、共和、民主などの理念が書かれているが、
自分たちに都合の悪い内容も多く含むから、右翼はこの内容を広めようとしていない。

中国の民主化に向けられた動きは幅広い。
民主化勢力と言われる中にも、極端な民族主義から、新自由主義、リベラル左派までいろいろいる。
中には、かなり奇妙な連中も相当数で混じっていることは、すこし調べれば誰にでも分かる。
当り前のことだが、そのすべての勢力と手を結ぶようなことなど、誰にもできはしない。
中国の変化も、日本の変化も、同じく生活者の速度で進めていくしかない。

543 :文責・名無しさん:2009/12/07(月) 09:43:21 ID:1nZ7z5bF0
>>534
「一党独裁」と「二大政党制的独裁」
直接的な「言論統制」とマスコミを使った巧妙な「言論操作」とは
五十歩百歩だと思うけどな

いずれにしても自民党政権時代国会が止まる度
「野党は迅速に協力しろ」と喚き立てていた産経に
「民主的議論」とか「少数意見の尊重」などを語る資格は無い

544 :文責・名無しさん:2009/12/07(月) 10:10:47 ID:R3RXELLT0
【正論】「12月8日」に寄せて 文芸批評家、都留文科大学教授・新保祐司
ttp://sankei.jp.msn.com/culture/academic/091207/acd0912070250002-n1.htm



545 :文責・名無しさん:2009/12/07(月) 10:13:27 ID:+APT4AvT0
精神史的パースペクティブ

日本語でお願いします^^

546 :文責・名無しさん:2009/12/07(月) 11:47:46 ID:wcKBgjm90
今朝の東京新聞の社説欄付近にこの前の「パンとサーカス」の話をそっくりパクってる社員がいるぞ。
3kが退潮していくに連れて東京新聞の方は右傾化していってる件。

547 :文責・名無しさん:2009/12/07(月) 12:12:34 ID:V+YBj2E20
>「中国批判は反中国の右翼というレッテルを貼(は)られるというおかしな状況」

産経新聞とかが偏向してるから、こういう状況を招いたのでは。


548 :文責・名無しさん:2009/12/07(月) 12:47:06 ID:fGAls82C0
「反中国の右翼」が、中国に何でもかたっぱしから難癖つけてるから
中国批判の数として多数が右翼によるものになってしまっているだけで、
中国批判だけで右翼扱いされるってわけではないと思うが。

549 :文責・名無しさん:2009/12/07(月) 12:55:58 ID:UNr1DjN/0
だいたい右翼とレッテルはられるとなにか困ることがるの?

550 :文責・名無しさん:2009/12/07(月) 12:56:50 ID:CyqovQ/D0
>>548
実際、死刑廃止団体なんかが中国を批判しても
右翼呼ばわりはされないしね。

551 :文責・名無しさん:2009/12/07(月) 13:29:18 ID:uxGrlYWV0
紙面の日本よ、石原によると太宰はダメ!
三島がダメって言ってたからダメ!
だそうです
本当にそんなレベルの駄長文が金取って配達されてる商品の
一面右側に書き連ねてあります
あの似非マッチョ、さっさと死ねばいいのに

>>550
そうすると左右ってのを思想じゃなくて勢力だと思い込んでる御馬鹿さんから
「サヨクの宗主国は中国だから矛盾している!」みたいな的外れな批判が来るからな

552 :文責・名無しさん:2009/12/07(月) 14:18:17 ID:/PLJIl2y0
つか、中国の「氷点」騒動にしても、朝日のような左派?メディアが、たびたび
特集記事で取り上げて、中国の人権状況に批判を加えてるんだけどな。

>>541さんがすでに書いてるけど、不法侵入の名目で政党ビラ配りを逮捕する
なんて立派な政治的自由の制限だろ。死刑制度や代用監獄なども国連の自由権
規約委員会から問題視されてるな。従軍慰安婦問題もしかり。
産経がこれらの国内の人権問題に異議申し立てしたことなんてあったのか?従
軍慰安婦問題にいたってはあからさまに反人権の立場だろ。
他国のことよりもまず自国の人権問題に目を向けろよ、日本の新聞ならば。

553 :文責・名無しさん:2009/12/07(月) 14:33:30 ID:V+YBj2E20
日本のウヨクが駄目なのは、ウヨクなのに民族主義的な考え方が出来ず
少数者は多数派に従え(産経の場合は日本はアメリカに従え)と言う
共産主義みたいな考え方をしてる点だな。

554 :文責・名無しさん:2009/12/07(月) 19:10:33 ID:fGAls82C0
植民地の政治状況ってのはあんまりよくわからないんだけど、
独立派は革新で左翼、宗主国に従えと言うのは保守派の右翼
ってことになってるんじゃないだろうか、やっぱり。
そういう意味では、産経は間違いなく保守派右翼だろう。
この場合、一水会とかの民族派右翼が革新左翼ということに
なってしまうけど、まあすでに一水会はサヨク扱いされてるしw

555 :文責・名無しさん:2009/12/07(月) 20:27:27 ID:L47+SpEDO
>>549
異なる意見の持ち主達を「サヨク」と呼び蔑んできた人々には
何かしら感じるものがあるんでは?

556 :文責・名無しさん:2009/12/07(月) 21:46:48 ID:0i9at3am0
【政治部デスクの斜め書き】意外と短命かも…鳩山政権 (1/5ページ) 2009.12.6 17:56
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/091206/plc0912061758007-n1.htm
>沖縄県宜野湾市にある普天間飛行場の移設問題で鳩山さんは、年内決着を断念する
>愚挙に出てしまいました。党首選という内輪の都合で「連立離脱」カードを振りかざす福
>島瑞穂党首に揺さぶられた結果です。
まぁ、その党首選には福島瑞穂氏のほかに、まさに宜野湾市などを地盤とする沖縄2区の
照屋寛徳衆議院議員が出馬の動きをみせていたからなぁ。「党首選という内輪の都合」と言
えばそれまでだが、福島氏も何らかの形で普天間基地に関して発言しないわけにはいかな
いだろうし、産経的には照屋氏に党首になってほしかったのだろうw。いずれにしても、誰が
党首になっても社民党のスタンスは変わらなかった訳で、鳩山首相にとっては選択肢がなか
ったわな。

で、産経新聞は選挙中に沖縄2区の選挙情勢を伝いえていたね。ある種のフィルターがかか
っていたのはいつものことだけど。
http://sankei.jp.msn.com/politics/election/090821/elc0908211802004-n1.htm

>>534
中国の人権問題を語るのもいいけど、米兵に暴行された挙句、どこかの新聞社で叩かれた沖
縄在住の女性にも人権があるということをわかってほしいよな。

557 :文責・名無しさん:2009/12/07(月) 21:55:41 ID:fpJ6Gr7p0
鳩山政権が短命に終わったとしても、自民の返り咲きは望み薄だろ

558 :文責・名無しさん:2009/12/07(月) 22:51:33 ID:DlKNEfGL0
http://sankei.jp.msn.com/photos/sports/other/091206/oth0912061942033-l6.jpg

ひどいな・・・
産経は毎日と並んで変態新聞


559 :文責・名無しさん:2009/12/07(月) 23:59:51 ID:tEoVjNcPO
>>557
鳩山政権が短命に終わった後には小沢政権とか?w

560 :文責・名無しさん:2009/12/08(火) 01:14:02 ID:x3aDhyev0
>>542
しかし内閣府世論調査の結果では日本人の対中感情過去最悪という見方もありまして
右翼が別に頑張らなくても十分知れ渡っていると思ったほうが良いんじゃない?
今や中国批判は右翼だけのものじゃないって事でしょう

561 :文責・名無しさん:2009/12/08(火) 04:12:16 ID:Bs0EMK+i0
>>546
東京はある意味朝日より左だと思うけどなあ
リベラル活動家のための新聞のような雰囲気を感じる
投書とか見ればよくわかるかと

>>547
右翼というのがよくわからんのだが、最右翼ならまだしも
中国の人権問題批判してるのはアメリカだとペロシとはリベラル派だと、逆にブッシュ政権の人間で中国批判してたはつなんて記憶にない
ようするに自らが中国批判するさいに、どこぞの勢力に圧力かける〜と被害妄想をかいてるんだろ

>>549
産経は右翼新聞と呼ばれていることに関してどう思っているのか?
ネトウヨもネトウヨと呼ばれるのを嫌うが、どうしてなんだ?
それ以外呼びようがないのに、本人達は一般日本人とでも思っているのか

562 :文責・名無しさん:2009/12/08(火) 06:56:01 ID:RGJvaAiG0
【産経抄】12月8日
 18歳のとき、自分は何をしていたか。ゴルフの史上最年少賞金王に輝いた石川遼選手を見ていて、
そんな問いかけをしたのは、小欄だけではないはずだ。将来の展望がなく、ただ若さをもてあまし、愚行を繰り返す日々…。

▼世の中には、「1万時間の法則」があるらしい。スポーツを含めたあらゆる分野で世界的なレベルに達した人には、
例外なく1万時間、1日に3時間なら10年近くにわたる、修練の期間があるという。6歳からゴルフを始めた石川選手は、
小学4年生のときにはプロをめざしていた。

▼放課後、校庭でランニングなどをこなした後、練習場で約500球を打ち込んでいたというから、まさに法則にあてはまる。
ただ、それだけで頂点に立てるほど、プロの世界は甘くない。ゴルフの神様が石川選手をひいきにするのは、
その志の高さを買っているからではあるまいか。

▼コーチでもある父親の勝美さんは、夕刊フジのインタビューで、「私たちは日本ツアーを盛り上げたいんです」と語っている。
石川選手が、観客のマナー啓発運動に熱心なのも、日本のゴルフ文化を高めたい気持ちが人一倍強いからだと思われる。

▼ゴルフとは、と問われて、「僕の人生です」と答えた石川選手に、この名言を贈りたい。「ゴルフを見れば見るほど、
私は人生を思う。いや、人生を見れば見るほど、私はゴルフを思う」。もうひとつ、こちらは石川選手があこがれるタイガー・ウッズ選手にふさわしい。

▼「ゴルフコースは女に似ている。諸君が彼女らのあつかい方をよく心得ているかどうかによって、
彼女たちは楽しくもあり、あるいはひどく手に負えなくなる」。女性スキャンダルで窮地に立たされた今なら、大いに共感するはずだ。

563 :文責・名無しさん:2009/12/08(火) 07:00:47 ID:RGJvaAiG0
最終段落で思いっきり品格を下げている文章だが、それよりも。

「今 日 は 何 の 日 だ ? !」

朝日、読売が「今日」のネタを書いていたのに、なんたる事か。

564 :文責・名無しさん:2009/12/08(火) 07:08:58 ID:Bs0EMK+i0
>>562
話が枝葉に分かれていき霧散したような駄文だな
石川遼は実力で賞金王になったことは俺も認めるが、ゴルフに縁がない立場からするとどこか違う国の話のようにも感じられる
正直石川遼はマスコミにうまく利用されていると思うし、抄は気取って志(キリッなんて書いてるが石川遼の人格も正確なところはわからない
1万時間の法則って言うのは十分条件じゃなくて必要条件だからそりゃ短い時間で第一人者になった例を探すほうが難しいわな
最後のタイガーの例はまったくわからん、何が「大いに共感するはずだ。」だ

565 :文責・名無しさん:2009/12/08(火) 07:09:26 ID:/8J0a7UvP
>>562
古典的な優等生の枠に押し込もうとしてるけど、万一、スポンサー関連との枕とか
発覚したら、全力で落すんだろw
「ゴルフはカネになる」とポロッと言ってしまった某女子プロの方が、(庶民感覚とし
ては)ある意味正直だろうけどな。

>>563
きっと、もうアメリカ様と戦争したことなんて忘れたいんだよ。

566 :文責・名無しさん:2009/12/08(火) 07:26:40 ID:Gbc6AQ810
>>562
しんじゅわんねたは
きょうのあさひをよんで
あしたたたくためにとっておきます
まで読んだ

内容は陳腐
志がどうのとかいう精神論と神様論に持っていくあたりが産経の個性かね

567 :文責・名無しさん:2009/12/08(火) 07:28:49 ID:mvqnxe5s0
>>558 >>562
石川遼より産経の安藤美姫に対する扱いの方が問題。

>>558は韓国中央日報ウェブ版でも紹介されている。(原文ハングル)

日言論、安藤美姫屈辱写真パレード
日本言論が自国の選手である安藤美姫の屈辱的写真を掲載して
議論を起こしている。
先週開かれたフィギュアスケートグランプリファイナル関連報道で
産経新聞が安藤美姫の屈辱的な写真を主に選んで掲載しており、
読者が眉をひそめている。
http://news.joins.com/article/125/3910125.html?ctg=1400

568 :文責・名無しさん:2009/12/08(火) 07:43:23 ID:Lb3Xs/9K0
560 名前: 無党派さん [sage] 投稿日: 2009/12/08(火) 07:39:06 ID:yXKuSgmy
冬のボーナス

・ 朝日 116万5722円 
・ 東京 120万5773円
・ 共同 111万8000円
・ 日経 93万3575円
・ 読売 60万4116円
・ 時事 62万5467円
・ 毎日 45万39円
・ 産経 30万円


569 :文責・名無しさん:2009/12/08(火) 07:46:35 ID:mvqnxe5s0
・ 東京 120万5773円

何故こんなに高いの?名古屋で稼いでるから?


570 :文責・名無しさん:2009/12/08(火) 07:48:44 ID:0eMtm4G+0
会社が極端な拡大志向なんぞを取らずに、相応の規模でやって
労組がちゃんと交渉すれば
社員に払うボーナスはちゃんと確保できるってことじゃない?

571 :文責・名無しさん:2009/12/08(火) 08:48:14 ID:XcRemZWx0
>>564
今日は三波伸介とジョン・レノンの命日なのにな。

572 :文責・名無しさん:2009/12/08(火) 09:00:58 ID:dGCf/1tr0
>>561
産経を右翼と呼ぶのは右翼に失礼な気が
右翼は必ずしも反知性主義とか宗教政治とかを意味するものじゃないよ!

573 :文責・名無しさん:2009/12/08(火) 09:04:23 ID:YXHcKj6/0
>>562
大いに共感できないコラムだね

どうしてスポーツの話題ですら
あさっての方向に飛ばさないと
気が済まないんだろ

574 :Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk :2009/12/08(火) 09:25:08 ID:paBVccLn0
昨日のテレビタックルで、婚活詐欺の加害者の女性が、イケメン
ホストのヒモに操られている様子が報告されていたので、それを
見てこれを書いたとすれば、それが羨ましかったのだろう。

http://www.geocities.jp/isotaku503/tvhyou/TVTackle/20091207TVTackle.htm

575 :文責・名無しさん:2009/12/08(火) 10:47:13 ID:2sbFaqgm0
>>561
>産経は右翼新聞と呼ばれていることに関してどう思っているのか?


古森義久の名言
「国際的にみれば、中道、普通、穏健な産経新聞の報道姿勢」
それにしても古森はいつまでブログのプロフィールで
論説委員の肩書きを詐称しているんだ? もう辞めさせられてるだろ? 

576 :文責・名無しさん:2009/12/08(火) 11:50:44 ID:KMg1qwyR0
本題とは関係ないけど、娘がこんなこと言っていた。
「年間賞金王とかがこんなに話題になるスポーツってないよね」

しかし、最後の項・・・・・
「産む機械」「元気があってよろしい」系の政治家シンパの新聞ならでは・・・・
こういうタイプが基本皇室マンセーなんだもん、
雅子さんがおかしくなっても当然に思える・・・・・

577 :573 自己レス:2009/12/08(火) 11:55:33 ID:YXHcKj6/0
>>573
17番までイーブンパーしかし最終ホールでOB
リカバリーショットの前に「非紳士的行為」を犯し失格

ってところか?

578 :文責・名無しさん:2009/12/08(火) 12:09:46 ID:GoFB24JF0
ウッズは民主党支持者だから責めてます。

579 :文責・名無しさん:2009/12/08(火) 12:39:04 ID:olzWH3e40
>「私たちは日本ツアーを盛り上げたいんです」

普通にリップサービスでしょ 大学どうするかだけどアメリカツアー参戦が既定路線だろ

580 :文責・名無しさん:2009/12/08(火) 12:40:32 ID:Bs0EMK+i0
>>572
もともとの右翼の定義がどうであったとしても現状右翼といえば暴力、反知性主義を意味するものになってるんじゃないか?
鈴木邦夫などは右翼なんだろうが今では似非右翼と認定されているでしょ
加藤紘一の実家の放火犯も右翼らしいといか供述してたしねw
ネトウヨも呼ばれると怒るのはうすうす右翼がバカだってわかってるからでしょ

>>575
石原慎太郎が自分を左派だと発言したのと同じだな
国際的といえば検証しようがないから何でも言い放題だと思っているんだろう
なんで古森は自分を右翼だと誇りに思わないんだろうか?
少なくとも産経に「穏健」という言葉は絶対に合わない
粗暴、煽動、のほうがしっくりくる

>>578
なによりウッズと何の面識もないのにウッズの心情を代弁する姿勢が狂ってる
たとえばほかの新聞が産経新聞は米軍の女性強姦も容認すると思っているとか書いたら産経怒るでしょ?

581 :文責・名無しさん:2009/12/08(火) 17:06:04 ID:ni0njv9A0
>>561
>本人達は一般日本人とでも思っているのか
そうだろう。少なくとも左翼の異常性に比べれば、自分らは’普通な’人間だ
と自己規定をしている。
自分らは普通であり、多数派であるから正しい、という論理はたびたび目にし
ている。
正しさの根拠を多数派であることに求めるから、ネトウヨは少数派、特殊な存
在と見られることを断固として否定する。
こういう行動様式は、かつての左翼の人間が一般市民の半歩前に立つ「前衛」た
ることを誇りとした(真偽はさておき)のとは対照をなすね。

2chのネトウヨなんかはそれでいいかもしれないけれど、全国紙の論説委員が、
「普通である」なんて曖昧なことを正しさの根拠としているようじゃちょっと
情けないね。




582 :文責・名無しさん:2009/12/08(火) 17:11:35 ID:BomwbJhVO
「支那」「JAP」「ニグロ」その他と同じ事だな。
語源とやらがどうあれ今日の実態はレイシストがいやがらせで使うに過ぎないという…

583 :文責・名無しさん:2009/12/08(火) 20:21:41 ID:WMGxUoQ50
>>581
ネトウヨはまともな読書もしてない低偏差値で、嘘やデマしかいわない2ちゃん中毒のバカだ
からな。
おまけにろくに金稼ぐ経験もしてないガキやヒキコ、右翼団体構成員だったり、
税金もろくに払わない社会の役立たずなんだから、嫌われて当然だろ。

しょせん2ちゃんでウヨカキコして、同調圧力のぬるま湯で思考停止してるバカ。
それがネトウヨ。

584 :文責・名無しさん:2009/12/08(火) 21:56:26 ID:/8WStgBbO
>>582
いや、ぜんぜん違う。

たとえば、支那に対しては中国、JAPには日本人、ニグロには黒人、といったように
それらの差別表現には、対応する差別的ニュアンスを含まない表現がある。
それに対して、右翼とかネトウヨとかには、差別的ニュアンスを含まない表現が存在しない。
それはなぜか?

そもそも、中国人だの日本人だの黒人だのといった人種に関しては、優劣が本質的には存在しない。
ゆえに、これらを単に区別するだけの表現は、差別的ニュアンスを含む必要がない。
一方で、レイシストは差別をしたいがために差別的ニュアンスを含む表現を必要とする。
その結果、差別的な表現と差別的でない表現の両方が並存することになる。

これらに対して、右翼とすなわちはヤクザであり、ネトウヨとはすなわちヒキコモリであり、
いずれにせよ本質的に劣った人間である。
本質的に劣ったものを区別するための表現は、それが劣ったものを指すがゆえに
必然的に差別的にならざるを得ないのである。

585 :文責・名無しさん:2009/12/08(火) 22:35:26 ID:2sbFaqgm0
なるほど。犬を犬と呼んでも差別にはならないよな。
アメリカのポチをアメリカのポチと呼んでも、もちろん差別ではない。

586 :文責・名無しさん:2009/12/08(火) 22:58:29 ID:PM3hTrEH0
 今年の3月10日、東京大空襲の日の小欄で「戦争と平和をめぐる言葉の空疎化」について
書いた。〈たとえば「戦争の悲惨さ」「命の大切さ」と言う。便利なだけに手垢(てあか)にまみれ、
もはや中身はからっぽの感が強い〉と。少し言い過ぎかと思ったが、賛同の手紙を何通か頂戴
(ちょうだい)した▼「平和の大切さ」も同じだろう。この手の紋切り型は納まりがよく、人を分かっ
たような気にさせる。一方でものごとを抽象化し、どこか他人事のように遠ざける。往々にして、
そこから先の問題意識と想像力を封じてしまう▼新聞も偉そうなことは言えない。「命の大切さ
を訴えた」「戦争の悲惨さを胸に」式の表現はけっこう目立つ。これで記事は一丁あがり、では
書き手の考えも深まっていかない▼批評家の小林秀雄が能について述べた一節を思い出す。
〈美しい「花」がある、「花」の美しさという様(よう)なものはない〉。名高いくだりを借りて大胆に
言うなら、「『大切な命』がある。『命の大切さ』という様なものはない」となろうか▼抽象的な「命
の大切さ」でおしまいにせず、ひとりの「大切な命」についてこそが、もっと語られるべきだろう。
「戦争の悲惨さ」は遠くても、「悲惨な戦争」の体験を聞けば、平和への思いは質量を増してい
くに違いない▼今日が何の日かを知らない若い世代が、ずいぶん増えていると聞く。わが身も
含めて4人に3人が戦後生まれになった今、風化はいっそう容赦ない。伝える言葉に力を宿ら
せたいと、かつて破滅への道を踏み出した日米開戦の日に思う。

朝日新聞 天声人語 2009年12月8日

587 :文責・名無しさん:2009/12/08(火) 23:00:28 ID:PM3hTrEH0
赤塚不二夫さんの「おそ松くん」に登場する六つ子たちの両親は、名前を松造、松代
という。二人の結婚記念日は12月8日であると、泉麻人さんの著書「シェーの時代」
(文春新書)に教えられた。作品中に、そうあるという◆赤塚さんは9歳のときに満州
(現・中国東北部)で終戦を迎え、母親の着物の端をぎゅっと握りしめて、着のみ着の
まま、日本に引き揚げてきた体験をもつ。父親はシベリアに送られた◆「天才バカボン」
にしても、「おそ松くん」にしても、そう面白いことばかりではない現実の日常をカーニ
バル的な祝祭に、陰を陽に、ひっくり返すのが赤塚ワールドの魅力だろう◆両親の結婚
という愉快な主人公家族が最初の形をなす“陽”の出発点に、家族が離ればなれになる
“陰”の出発点、日米開戦の日を選んだ――あるいは勝手な深読みかも知れない。議会
が力を失い、外交が大局観を失い、言論機関が言葉を失ったときに何が起きるか、歴史
に学ぶ上で8月15日とともに、それ以上に忘れてはならない日である◆真珠湾はどこに
あるか、と問われ、「三重県」と答える若い人もいると聞く。

読売新聞 編集手帳 2009年12月8日

588 :文責・名無しさん:2009/12/08(火) 23:02:09 ID:PM3hTrEH0
J・スチュアート主演の「スミス都へ行く」は政治腐敗と戦う地方出身の議員を描いた
39年の米映画だ。作家の野口冨士男は真珠湾攻撃が伝えられた41年12月8日の
午後に東京・新宿の映画館でそれを見たと記している▲映画は野口を含め10人を
少し超える観客を相手に、ほそぼそと上映された。「そのあいだにも右隣のカフェから
はまことに傍若無人な感じで、日本の緒戦を告げるラジオ放送と軍艦マーチが間断
なく鳴りひびいて来て、ともすればスクリーンの声を掻(か)き消してしまうのであった」
▲C・グラント主演「明日への戦ひ」、W・ホールデン主演「アリゾナ」、R・ミランド主演
「空の要塞(ようさい)」…… 当時ユナイトに勤めていた淀川長治によれば開戦前夜、
米映画は8作品が上映され、興行的にも不安なく客の入りはよかったという▲野口は
開戦により米映画が見られなくなると思って新宿に駆けつけたところ、最後の上映に
間に合ったようなのだ。「観(み)おわって外に出ると、灯火管制の新宿の繁華街は真
暗で人影も乏しく、夜の冷気が肌を裂いた」。世界は変わっていた▲米国民主主義の
理想を説くスミスの演説に感動した観客も、戦禍の門をくぐった68年前の今日である。
米映画のファンの中には開戦を決めた軍人よりもはるかに日米の実力差を肌で感じる
人もいたろう。1対10といわれる当時の国力だった▲満州事変から日中戦争を経てこ
の日にいたる日本の指導者の世界認識の狂いはなぜ日増しに大きくなったのか。この
問いはもちろん新聞にはねかえってくる。では今、私たちは世界の現実を正しく伝えて
いるのか−−新聞にたずさわる者の12月8日の自問である。

毎日新聞 余録 2009年12月8日

589 :文責・名無しさん:2009/12/08(火) 23:04:24 ID:PM3hTrEH0
子どもの亡骸(なきがら)を抱きかかえてさまよう母親が釈迦(しゃか)に取りすがった。
<この児(こ)を救う薬を下さい>。<分かった。芥子(けし)の種を集めなさい。ただし
死人を出したことのない家からもらってくるのだよ>▼喜んだ母親は町中を訪ねるが、
死者を出していない家は一軒もない。肉親と悲しい別れをしたのは自分一人ではない。
そう気付いた母親は釈迦に帰依する▼医療が発達し核家族化が進む現代人には、こ
の仏教説話は響かないかもしれない。実感できるのは、住民を巻き込んだ地上戦を経
験した沖縄の人たちではないか▼一九四五年三月末に始まった沖縄諸島の戦闘で、
日米両軍と県民の合わせて約二十万人が死亡した。マラリア病死や餓死などを含める
と県民の犠牲者は、当時の人口の四人に一人に当たる十五万人前後と推定されている
▼その沖縄の米軍普天間飛行場の移設をめぐり、日米両政府間で緊張が走っている。
外交政策の継続性という原則、対等な日米関係を掲げたマニフェスト、連立離脱をに
おわす社民党。大阪府の橋下徹知事からは、沖縄の負担軽減のために、関西国際空
港への移設を検討してもいいとの発言も飛び出した▼複雑に絡んだ連立方程式に政権
はどんな「解」を導き出すのか。太平洋戦争開戦からきょうで六十八年。政治の過ちは
遠い将来にまで禍根を残す。そのことを沖縄の基地問題は示している。

東京新聞 筆洗 2009年12月8日

590 :文責・名無しさん:2009/12/08(火) 23:05:34 ID:PM3hTrEH0
>562

産経新聞 産経抄 2009年12月8日

591 :文責・名無しさん:2009/12/08(火) 23:14:17 ID:+95pxHlz0
>>590
これはひどい。
内容以前にテーマの選択がスポーツ新聞並。


592 :文責・名無しさん:2009/12/08(火) 23:39:32 ID:+K9sDoXF0
明朝のサンケイショーは

開戦日はハワイ時間で12月7日である?。

593 :文責・名無しさん:2009/12/09(水) 02:57:30 ID:3tGZ9IOY0
真珠湾攻撃で特殊潜航艇の雷撃成功か 専門家分析
http://sankei.jp.msn.com/world/america/091208/amr0912081209008-n1.htm

成功したんなら軍神から除外された一人の名誉を回復しないと。


【正論】「12月8日」に寄せて 学習院大学教授・井上寿一
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/091208/plc0912080254000-n1.htm

言いたいのはこれだな。
>基本国策を決定する際のグランド・ストラテジーの重要性である。
>その基本国策は、国民の人気を得られなくても、推進しなくてはならない。

594 :文責・名無しさん:2009/12/09(水) 06:33:28 ID:1B7Kw/T20
大阪拘置所収容者の人気第2位!


595 :文責・名無しさん:2009/12/09(水) 06:58:41 ID:QIUvxHkIP
産経抄                                         12月9日
昭和27年9月2日というから遠い昔の話である。登場人物は鳩山由紀夫首相の祖父、
鳩山一郎と犬猿の仲だった麻生太郎前首相の祖父、吉田茂。衆院を抜き打ち解散し
たばかりの吉田が、箱根・芦ノ湖畔のホテルで静養していた政敵を訪ね、会談した。
▼鳩山「新聞で、僕が君の悪口をたたいているように伝えているが。どうかね」吉田「気
にしていない」鳩山「ハト公のいうことなんざ相手にせんか(笑い)」。翌日の産経新聞
には、狐(きつね)と狸(たぬき)の化かしあいのような一問一答が詳しく載っている。
むろん、新聞記者嫌いの吉田が話の中身を漏らすわけはない。
▼タネを明かせば、小社の大先輩がボートに乗ってホテルの出窓下にもぐりこみ、会
話をこっそり聞いていたのだ。テロ対策とやらで厳重な警備体制が敷かれている今な
ら、SP(警護官)にとっととたたき出されていただろうが。
▼今も昔も政治記者と芸能記者は、「XとYが密会した」ことをスクープするのに、しのぎ
を削っている。XとYとが意外な組み合わせであればあるほどニュース価値は高いが、
意外でも何でもないのに会ったことさえ否定する御仁がいる。
▼先週の金曜夜、首相公邸を小沢一郎幹事長が密(ひそ)かに訪ねた。翌日、首相は
あっさり認めたが、幹事長は記者会見で否定した。同じ党の党首と幹事長が会うのに
何か不都合があるのだろうか。面妖な話だ。
▼首相は「幻の方とお会いした」とおちゃらけたが、首相公邸は築80年の年代物。犬養
毅首相が射殺された五・一五事件や二・二六事件の舞台にもなり、幽霊が出るとの噂
(うわさ)も絶えない。もし、小沢さんの言い分が正しいとすれば、お祓(はら)いが必要
だろう。ついでに座禅でもすれば発言のブレも少しはましになるのではないか。

596 :文責・名無しさん:2009/12/09(水) 07:00:40 ID:QIUvxHkIP
>>595
結局、批判してるのは、会ったはずなのに否定している、という一点のみ。
オマケに批判もあてこすりも、キマってない。プロレスなら、観客に帰られ
ちゃうレベル。

597 :文責・名無しさん:2009/12/09(水) 07:10:33 ID:s/toAgBv0
>タネを明かせば、小社の大先輩がボートに乗ってホテルの出窓下にもぐりこみ、会
>話をこっそり聞いていたのだ。

人の会話を物陰からこっそり聞く。普通ならモラルに反するところだが、吉田の裏を
かくためにはやむを得なかったというわけですね。わかります。

まあ毎日の西山記者がやったことも似たようなものでしたが。

598 :文責・名無しさん:2009/12/09(水) 07:10:34 ID:wGkXDDAE0
>>595
中身が何もないコラム

599 :文責・名無しさん:2009/12/09(水) 07:14:55 ID:FtxMPOgm0
結局一紙だけ、太平洋戦争開戦ネタを持ち出さなかったか。

>>595
> 今も昔も政治記者と芸能記者は、「XとYが密会した」ことをスクープするのに、しのぎ
> を削っている。XとYとが意外な組み合わせであればあるほどニュース価値は高いが、
> 意外でも何でもないのに会ったことさえ否定する御仁がいる。

 なんかの雑誌だったか忘れたけど
「新聞記者は政策を突っ込めるだけの勉強をしていないので、結局は政局をネタにするしか
無くなる」
てのを思い出した。

600 :文責・名無しさん:2009/12/09(水) 08:52:50 ID:lod8z3eP0
プロなんだから赤目補正ぐらいしろよ。
(あと写真見れば、産経が味方と思ってるか敵と思ってるか分かる
つうのも、報道機関として、どうかと思うぞ。)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091208-00000603-san-pol.view-000

601 :文責・名無しさん:2009/12/09(水) 09:05:32 ID:I+dnAdGj0
>>600
産経の安藤美姫の写真はひどかったな、いくらキム・ヨナを応援しろと指令が来てたってあれはヒドすぎw

602 :文責・名無しさん:2009/12/09(水) 09:14:14 ID:tvbtdHaz0
一言。
今の総理公邸は旧官邸を改装したもの。
犬養が暗殺され幽霊が出ると噂されたのは旧公邸。
旧公邸は既に取り壊し済み。
そりゃ広義でいえば敷地は同じだけどねえ。

603 :文責・名無しさん:2009/12/09(水) 09:43:20 ID:Nd2LV05DO
鳩山内閣の写真を斜めにしていたな

604 :文責・名無しさん:2009/12/09(水) 10:03:38 ID:hloRQi5a0
>>600

股間にフジサンケイマーク貼り付けられた安藤さんは・・・?

605 :文責・名無しさん:2009/12/09(水) 13:39:47 ID:+Pb5DAjU0
http://www.pressnet.or.jp/info/hyosho/kyokaisyozyusyo.htm
> 2001年度新聞協会賞
> <編集部門>
> 衝撃に震える児童 ―大阪教育大付属池田小事件―
> 産経新聞大阪本社 写真報道局 大山 文兄

8年の間に何があったんだ産経写真部。
まあ、この写真もある意味では、安藤や長島どころじゃない
「ひどい」写真だったけど。

606 :文責・名無しさん:2009/12/09(水) 15:41:54 ID:hJkuCbMj0
>>595
確かに何故互いに食い違っているかは気になるところ
単にお礼を申し上げただけなのに否定するのは
何かあったのかと思ってしまう

607 :文責・名無しさん:2009/12/09(水) 18:43:00 ID:I+dnAdGj0
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1260337795/

ニュー速+の人たちが中国の主張を絶賛しだした。これで世界平和が訪れるといいね。

608 :文責・名無しさん:2009/12/09(水) 18:57:38 ID:Nd2LV05DO
元々中国を引きずり出すための方便なのに
梯子外されたザマアとか言っているやついるな
頭悪いのか?

609 :文責・名無しさん:2009/12/09(水) 19:05:13 ID:5a2fZU/q0
>>584
> 右翼とかネトウヨとかには、差別的ニュアンスを含まない表現が存在しない。
そんなことはない。
右翼には保守。ネトウヨにはバカという表現が存在するじゃないか。
…あれ?

610 :文責・名無しさん:2009/12/09(水) 20:07:23 ID:MbphuDgJi
>>609
食口でよくね

611 :文責・名無しさん:2009/12/09(水) 20:49:15 ID:9+BWChkc0
>>609
保守と右翼は似ているようで別物なんだよな
保守の人にとって右翼は100%迷惑だろう
大部分の日本人は保守だから右翼はそこに漬け込んで破滅的な思想を広めようとする

>>595
無理やり過去の例引っ張り出してくっつけてる感じだなあ
小沢との会談の問題なんてどうでもいいだろ
それより産経は以前、自国のトップの悪口を報道するのは日本だけだとか言ってたがちゃんと実践してるんだろな?

612 :文責・名無しさん:2009/12/09(水) 21:05:49 ID:+Pb5DAjU0
「保守」は中立的で「右翼」は蔑視対象としてのニュアンスを持つとしても
実質的な右翼が「保守」を名乗るのはやめさせるべきだ。
「真正保守」とか「行動する保守」とか。

「産経」が「新聞」を名乗るようなものだ。

613 :文責・名無しさん:2009/12/09(水) 21:26:20 ID:iCXf/36S0
しかも産経、自称左派寄りなんだぜ

614 :文責・名無しさん:2009/12/09(水) 22:01:35 ID:evd9js9I0
真珠湾に触れず仕舞いなのは普天間問題で米の威を
絶賛いつもより一際余計に借りております状態だからだろうが、
その現在のオバマの選挙期間中に一貫して「バラク・フセイン・オバマ」を強調して
あたかもテロリストの手先かと印象操作してた件はどうなったんだかねえ。
あとハルノートとかオレンジ計画とかルーズベルトの陰謀説を引っ込めないままで
擦り寄ってるのも相変わらずだが。

615 :文責・名無しさん:2009/12/10(木) 00:05:27 ID:TEb2sgO70
米大使激怒「顔を真っ赤に大声」 岡田外相「産経報道は創作」
http://www.j-cast.com/2009/12/08055725.html

目的の為には捏造も辞さない。これぞ産経マキャベリズム

616 :文責・名無しさん:2009/12/10(木) 01:49:58 ID:DmHRiVM10
>>615
一国の大使が,そんな海外ドラマみたいなリアクションとるかと思ってたが、やっぱりかw

617 :文責・名無しさん:2009/12/10(木) 02:24:36 ID:YDDwiYv4O
これ、朝日新聞のいつもの自慢話なんだけど。

2009年度大学入試出題数比較
朝日新聞:260大学 542記事
B紙:27大学 36記事
C紙:25大学 35記事
D紙:39大学 59記事
E紙:6大学 7記事
(2009年5月18日現在集計:ベネッセグループプランディット)

いやあ、大学で6つ、記事で7つもあるのかと驚いちゃった。
まあどこの新聞かは伏せられててわかんないんだけどさw

618 :文責・名無しさん:2009/12/10(木) 02:32:46 ID:DoTMRvPw0
>>617
E紙が東京新聞である可能性を否定できないw

619 :文責・名無しさん:2009/12/10(木) 03:28:34 ID:0cXuKtZo0
>617
拓殖大学、杏林大学、高崎経済大学
あとは國學院、皇學館あたり?w

620 :文責・名無しさん:2009/12/10(木) 06:20:25 ID:5nU4gRLMP
産経抄                                        12月10日
江戸時代には、「発句合(ほっくあわせ)」と呼ばれる俳句コンクールが、盛んに行われ
ていたらしい。優秀作は神社に奉納されたり、作者に景品が贈られたりした。その募集
チラシを刷った版木が見つかり話題になっている。
▼「我と来て遊べや親のない雀」などの名句で知られる小林一茶の名前が選者の一
人としてあったからだ。版木によれば、38文、現在の1000円余りの参加料で、1万2
千句を募集していた。収益の半分くらいが、一茶ら7人の選者にわたったとみられる。
▼15歳で江戸に奉公に出された一茶が、終(つい)の栖(すみか)と定めて故郷である
現在の長野・柏原に帰ったのは、50歳のとき。すでに俳人としての一茶の名声は知れ
渡っていたから、選者の依頼も多かったはずだ。加えて継母や義弟との遺産争いでも、
すったもんだのあげく、11両2分をせしめている。
▼生活に困ることはなかったようだが、家庭的には幸福な人生とはいえなかった。52
歳のとき結婚した28歳のきくとの間に生まれた3男1女は、ことごとく早世し、きくとも
死別した。「露の世は露の世ながらさりながら」は、1歳2カ月の長女さとを失ったときに、
こらえきれない悲しみを詠んだ句だ。後妻のゆきとは離別し、3度目の妻やをが、娘や
たを産んだとき、一茶はこの世にいない。
▼そんな一茶が、200年後の世論調査の結果を知ったら、腰を抜かすだろう。結婚して
も必ずしも子供を持つ必要はないと考える人が、42・8%に上ったという。20代では、6
割を超えている。
▼少子化対策の難しさをあらためて突きつけられた。子供が大好きだった一茶には、「雪
とけて村一ぱいの子ども哉」の句もある。いつになったら、こんな光景を再び見ることがで
きるのだろう。

621 :文責・名無しさん:2009/12/10(木) 06:22:10 ID:5nU4gRLMP
>>620
文章としてのまとまりは悪くないが、盛り上がりに欠ける。
少子化問題を論じる小論文の起承転結で言えば、「起」しかない。

622 :文責・名無しさん:2009/12/10(木) 06:49:28 ID:na2K1rXO0
>620
継母や義弟との遺産争いで大金を−とくれば鳩山か、と思ったが意外な展開だな。

623 :文責・名無しさん:2009/12/10(木) 08:49:12 ID:gjI1yWZw0
つーか、一茶の生涯の説明はウィキペディアの解説ほとんどそのままじゃないか…

52歳まで独身だった一茶こそ、
趣味に生きてなかなか子供を作らない現代人の先駆けみたいなもんだろうが。


624 :文責・名無しさん:2009/12/10(木) 08:58:07 ID:gm6lOHyu0
つうか、本当に12月8日を完璧にスルーするのか

625 :文責・名無しさん:2009/12/10(木) 09:53:27 ID:0cXuKtZo0
>623
そのまんまか? 同じことを書けばこのぐらいは似ると思う。

>620
「少子化対策の難しさ」まで言っておいて子供手当に文句をつけないとは。
今日の正論で竹中も「パンとサーカス」を言っているのに。
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/091210/stt0912100303002-n1.htm
・・・八木と竹中って仲良かったっけ? なんなんだ? 

626 :文責・名無しさん:2009/12/10(木) 11:50:19 ID:DoTMRvPw0
>>615
今日の民主党解剖
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/091210/stt0912100739004-n1.htm
> 「オバマ大統領は議会に対して、何と説明すればいいのか」
>
> 今月4日。米軍普天間飛行場の移設問題に関する日米閣僚級作業グループの
>会場となった外務省の一室に駐日米大使、ルースの怒声が響いた。

講談師、見てきたように物を言い
での100回言って既定事実化する作業が来ました
次は産経抄で怒鳴っただのって話がまた取上げられるんですね
これ、ルースさん馬鹿にしてません?

>>625
肩書きに
大手人材派遣グループパソナ会長
元経済財政政策担当大臣
元金融担当大臣
元内閣府特命担当大臣(金融担当)
元内閣府特命担当大臣(経済財政政策担当)
元総務大臣(第6代)
を、書いておいてくれませんか?
現在の状況を他人事みたいに書ける立場にないって点では
八木よりもはるかに直接受益者であり直接の責任者ですから
「八木如きでも書ける駄文」も削れて一石二鳥です

627 :文責・名無しさん:2009/12/10(木) 12:02:16 ID:a17PXg9t0
>>625
その他にも竹中さんには、韓国大統領顧問という立派な肩書きがあります。
(正式な肩書きは忘れたが、似たようなことをやってる。)

628 :文責・名無しさん:2009/12/10(木) 17:22:12 ID:i5ZqZon/0
【櫻井よしこ 鳩山首相に申す】人間的資質を問う (1/3ページ) 2009.12.10 03:04
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/091210/plc0912100305004-n1.htm
はじめに鳩山首相批判ありきの内容だよなぁ。
櫻井氏は、鳩山弟は兄と違って、故人献金って事はないし追徴金を払う意思があるから
兄よりはマシなんて書いているけど、まともな大人や政治家として要求される道徳心を欠
いているのは総務相を務めたことのある鳩山弟も同じ。五十歩百歩。まぁ、これで鳩山弟
が議員を辞職してくれたら面白い展開になるけどな。

>鳩山内閣が連立ありきだからこそ、社民党の福島瑞穂氏の主張を気にして普天間飛
>行場問題を解決できないのではないのか。
普天間飛行場を抱える小選挙区沖縄2区は社民党の議席だからなぁ。無視することもで
きないだろう。それくらいのことを知らない櫻井氏ではあるまいに。で、櫻井氏を含めて産
経新聞の論調自体がいつになくアメリカ目線になっているわな。まぁ、女性が米兵に暴行さ
れようが県民がYナンバーの車にひき逃げされて死のうが、日米安保マンセーの櫻井氏や
産経新聞にとっては他人事なのだろうけど。

629 :文責・名無しさん:2009/12/10(木) 18:59:37 ID:C/CSw/fi0
40x40もすごいぞ
今日は産経面目躍如だな!
http://sankei.jp.msn.com/world/china/091210/chn0912101021000-n1.htm

630 :文責・名無しさん:2009/12/10(木) 19:13:33 ID:YJ32ixo20
あの、産経、オレ、雇ってくれないかな?
ネトウヨの成りすましには自信あるから、>>626程度のクォリティの文章なら量産できると思う

631 :文責・名無しさん:2009/12/10(木) 19:51:13 ID:/iPFn6kH0
>>629
そろそろ購読やめるかな
金払って、こんな低レベルの悪文読まされるのは苦痛だわ

それはともかく、日本もかつては世界中に進出してエコノミックアニマル呼ばわりされてた時代もあったわけで

632 :文責・名無しさん:2009/12/10(木) 19:56:32 ID:3Kcx9YRYO
日本列島は日本人だけの所有物じゃありません
特に沖縄はアメリカ様の所有物です

633 :文責・名無しさん:2009/12/10(木) 20:45:23 ID:0cXuKtZo0
>632
お前、本文もIDも素晴らしいな。

634 :Trust 〜UI(Ф∀Ф) UI〜 Me:2009/12/10(木) 20:49:00 ID:VXdWXnyC0

   母親の資金(9億円)を偽装献金に回していたのだから、
   明かな脱税である 
                      櫻井よしこ    



635 :文責・名無しさん:2009/12/10(木) 21:06:13 ID:YDDwiYv40
>>629
これ…紙だろうがネット上だろうが『新聞』に載せる文章か?
掲示板の書き殴りまんまの文体をどうにかしてくれ、痛過ぎる。

636 :脱野 〜w (Ф∀Ф) w〜入閣:2009/12/10(木) 21:18:32 ID:VXdWXnyC0
  
   バレたんぢゃ仕方ないw
   一緒に納税しようぢゃありませんか在日の皆さん・



637 :文責・名無しさん:2009/12/10(木) 21:24:02 ID:Qmb92kqt0
>>632
3Kにcxて・・・
完璧すぎる・・・

638 :文責・名無しさん:2009/12/10(木) 21:25:04 ID:3Kcx9YRYO
>>636
一緒に?

いや、確かに在日だって収入があれば所得税を払って日本政府の財政に貢献してるんだけどさ
で、お前は納税してんの?

639 :文責・名無しさん:2009/12/10(木) 22:17:49 ID:0cXuKtZo0
>635
新聞に載せるレベルじゃないのは同意だが、
文体で言えば不肖宮嶋よりはマシ。
勝谷が代筆してたころは面白かったのになあ。

640 :文責・名無しさん:2009/12/10(木) 22:18:16 ID:BYCoph3+0
>>534>>540
劉燕子って聞いたことが無かったから、どんな奴なんだろうと思っていたのだが、今日、
正論の表紙を見てみたら、こいつの名前がw

「中国批判は反中国の右翼というレッテルを貼られるというおかしな状況」って、単に、
こいつが「反中国の右翼」以外の日本人を知らないからだろw

あと、この産経抄は正論の宣伝をかねていたんだろうなw
http://www.sankei.co.jp/seiron/wnews/0912/mokji.html

金美齢による、帰化の言い訳も載っているらしいw
ほかにも抱腹絶倒の内容を期待させる見出しが並んでいるのだが、多すぎるので省略。

641 :文責・名無しさん:2009/12/10(木) 22:34:43 ID:0cXuKtZo0
>640
金美齢の記事につけられた【独占手記】の見出しに笑った。
正論以外どこのメディアが金婆の手記を載せるんだよw
そこで笑ってしまって、その先の見出しを読めないww

毎朝のお楽しみ産経抄、毎月のお楽しみ正論。

642 :文責・名無しさん:2009/12/10(木) 22:36:41 ID:BYCoph3+0
>>635>>639
あれを文体と呼ぶのは、あまりにも違和感がある。
河添恵子は、日本語で文章を書くのが苦手なだけだろ。

例えば、「国策に据えている」という言葉の後に書かれている具体例は、全て民間の話だ。
「国策」という言葉の意味を知らないとしか考えられない。
また、どんな職かを示さずに「現職候補」と書くことなど、日本語ではありえない。

・・いちいち書いていくと、河添恵子の文章よりも長くなるので、これだけで止めておく。

643 :文責・名無しさん:2009/12/10(木) 22:36:57 ID:11oLmhZ50
>>638
大昔テキストサイトが華やかなりし頃、オチに自慢気に「朝鮮人は税金払ってください」
とやってるところをよく見掛けたので、本気で税金払ってるのを知らないのかもしれない。

644 :文責・名無しさん:2009/12/10(木) 23:50:04 ID:BYCoph3+0
普天間受け入れの見返り 沖縄振興策継続へ 政府、移設見直しと矛盾
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091210-00000067-san-pol
>鳩山由紀夫首相は野党時代、基地受け入れと振興策を組み合わせる政策を「アメとムチ」と批判して
>きたが、現行移設計画を見直そうとする一方で、振興策や米軍再編交付金制度も続けるという矛盾し
>た手法を取ろうとしている。

産経の記者は、矛盾という言葉の意味も知らないようだな。

基地受け入れと振興策を組み合わせる政策を「アメとムチ」と批判
     ↓     ↓     ↓     ↓
現行移設計画を見直そうとする一方で、振興策や米軍再編交付金制度も続ける

どう考えても、↑は筋の通った話としか言えないだろ。
「基地受け入れと振興策を組み合わせる」のを批判して、両者を無関係に行おうとしているのだから。

あと、「米軍再編交付金制度も続ける」はおかしい。
「米軍再編交付金制度『は』続ける」でないと、日本語として成立しない。
産経とその周辺には、日本語が苦手な奴しかいない。

645 :文責・名無しさん:2009/12/11(金) 00:06:17 ID:vM1r9T4X0
>>644
産経頭脳だと沖縄の振興策は基地負担をバーターありきと考えているんだろ
俺も読んだとき矛盾の使い方がおかしいと思ったな
いったいどういう事実とどういう事実が論点の対象なのかわからない
わかった時にはあれあれ?ってことになるあほ文
しかもこれ一面トップだからねw

646 :文責・名無しさん:2009/12/11(金) 00:33:46 ID:8KNUt6fR0
>>634
そろそろ>>319についての感想はないのか?バカウヨプロ自民
ばれた途端ポンポン痛くて入院しちゃったみたいなヲチならなあw

647 :文責・名無しさん:2009/12/11(金) 00:39:19 ID:ZY1g9tsE0
http://abirur.iza.ne.jp/blog/entry/1354795/
>ある日、築地魚市場の移転問題について「だけど政治家も役人もひどいことをやるもんですね」と
>話したタカオをヤッさんは叱りつけます。そのセリフにはしびれました。
>「おれたちゃ税金ってもんを払ってねえだろうがっ。一円たりとも税金を払ってねえ人間に、政治
>や行政の問題に口出ししたり批判したりする資格なんざねえんだっ」
>ともすれば、自分が国民として社会人としての義務をろくに果たしていないにもかかわらず、権利
>だけを声高に主張する傾向がある世の中にあって、明確に自身の立場を自覚しているセリフですね。
>もちろん、フィクションなのは当然ですが、作者の一本筋の通った考え方がうかがえました。

受信料を払ったことも無いのに、必死にNHKを批判する阿比留が、よくもまあw

648 :文責・名無しさん:2009/12/11(金) 00:44:56 ID:8KNUt6fR0
>>647
>一円たりとも税金を払ってねえ人間
>国民として社会人としての義務をろくに果たしていない

ネットにしか居場所のない酷使の生態そのまんまw

649 :文責・名無しさん:2009/12/11(金) 01:03:20 ID:H1cDHlhU0
>>647
税金を払ってないから政治に口を出すな
これ自体異常だけどな

650 :文責・名無しさん:2009/12/11(金) 01:10:12 ID:0HF2YX1Y0
「凄腕の料理人」とあるんだが、食材買うのに消費税払ってないのか?

651 :文責・名無しさん:2009/12/11(金) 01:43:00 ID:QBw2Ymzk0
>>644
「交付金制度も」は振興策が「事実上、移設前提の予算」と書いてあるからじゃないの?
それで移設見直しの最中なのに振興策=移設前提の予算も出すのは矛盾している、と。
ただ首相は当時「振興策と迷惑施設受け入れは切り離して考えなければならない」と批判してたから
そういう意味では矛盾してるどころか一貫してるわけで…つまり産経の主張から考えると
矛盾は有るけど首相からみると矛盾は無いってことか?
米軍再編交付金だけなら分かるのに両者に食い違いが有る振興策を絡めるから
ややこしいことになってるな。

>>646
興味を持ったので検索してみたんだけど週刊現代くらいしか取り上げてないみたいで
詳しいことがよくわからないんだよね。結局「疑惑」で終わってるみたいだし。
何か知ってたら教えてくれない?

652 :文責・名無しさん:2009/12/11(金) 01:59:01 ID:EpkUH0Qt0
>>648
税金払ってるで言ったら、日本国籍しか誇れるものがないニート国士様より
外国籍の労働者のほうがずっと政治や社会に口出す資格あるってことになるからなw

正直、そういうのもありかと思わんでもないけど、所得の偏り(年寄り>>>若者、
男>>>女)を考えると、やっぱ危険思想ではあるな

653 :文責・名無しさん:2009/12/11(金) 02:16:02 ID:aydXhmnd0
つか、所得や納税で政治に関わる権利が制限されるのは
普通選挙以前の話だ。

654 :文責・名無しさん:2009/12/11(金) 03:48:09 ID:gf2WAmDs0
よくビートたけしが、オイラはたくさん税金納めてんだから選挙権ももっとよこせとか言ってたなあ

655 :脱米 〜UI(Ф∀Ф) UI〜 脱税:2009/12/11(金) 05:56:05 ID:cWyaVdHm0
 
   600人の友愛訪中団w



656 :文責・名無しさん:2009/12/11(金) 07:01:03 ID:/QaoKOdj0
【産経抄】12月11日
小欄のデスクは、月刊誌「正論」の作業スペースと隣り合っている。その販売担当者の電話が、
ここ数日鳴りやまない。なぜか大阪市内の書店を中心に「正論」1月号の追加注文が相次いでいるのだ。
どうやら、関西地区で最近放映された「たかじんのそこまで言って委員会」という番組が、原因らしい。

▼出演者の一人、評論家の宮崎哲弥さんが、1月号の巻頭論文「私はなぜ日本国民となったか」を取り上げ、
「感動しました」と述べたという。テレビの威力はやはり侮れない。論文の筆者は、小紙読者にはおなじみの金美齢さんだ。

▼昭和9年に台湾に生まれ、日本に暮らすようになって50年になる今年9月、日本国籍を取った。
番組は、これまで金さんのことを知らなかった視聴者が、こんな台湾人、いや日本人がいたのか、
と目を見張る機会を与えてくれた。ではなぜ金さんは、日本国民になったのか。

▼長年、台湾独立運動を闘ってきた金さんにとって、台湾人が昨年の総選挙で、
独立より中国との経済交流拡大を優先する中国国民党を選んだ衝撃は大きかった。
その後、与党要人の北京詣でが始まり、台湾が中国のブラックホールにのみ込まれつつあるように、金さんの目には映る。

▼その伝でいけば、民主党の小沢一郎幹事長をトップとする総勢約600人の訪中こそ、
中国の思う壼(つぼ)ではないのか。金さんにコメントをいただこうとしても、つかまらない。携帯電話には縁がない方なのだ。

▼日本国民になったもうひとつの理由は、3年前に亡くなったご主人との「純愛」にかかわりがある。
ぜひ、論文に直接当たっていただきたい。連日不愉快なニュースに向き合わされて、
しおれかかった心に、元気を与えてくれること請け合いだ。

657 :文責・名無しさん:2009/12/11(金) 07:11:28 ID:YuJq5HWy0
>656
なるほど。KKK抄的には日本人以外の人が日本人になるのは歓迎ということでOKなわけですね。


そういえば元気なのかなぁ、カルデロンのり子ちゃんは。

658 :文責・名無しさん:2009/12/11(金) 07:24:44 ID:3ca0W1Sg0
宮崎哲弥も堕ちたものだな。
つうか関東なので、たかじんの番組見れないが、
委員会に金美齢出てないのか?
自分の国(日本)が傾いたら外国に帰化する(亡命する)って言うのは
酷使様には絶対無理な芸当だけど。

659 :文責・名無しさん:2009/12/11(金) 07:44:08 ID:L4Rxxeo40
国が傾いたっつーか、自分が肩入れしていた陣営が下野したり本人も批判される立場に
陥って、日本に逃亡しただけってのが正解じゃね?

もともと日本にずっといて、台湾の政界に口突っ込むこと自体どうかと思われる面はあるが。

660 :文責・名無しさん:2009/12/11(金) 07:53:29 ID:8KNUt6fR0
>>655
せいぜい小沢とポッポくらい区別しとけ、
お前は茶化してるように思うだろうがそれじゃ必死にしか見えないんだよw

661 :文責・名無しさん:2009/12/11(金) 08:00:57 ID:ZY1g9tsE0
うーん、俺はスーパーの雑誌コーナーで表紙を見ただけで笑えたのだがな。
今、振り返ると、爆笑しないですんで、本当によかったと思っている。

662 :文責・名無しさん:2009/12/11(金) 08:06:39 ID:8KNUt6fR0
>>656
単に外国人地方参政権問題でしたり顔で批判出来るようにするための帳尻合わせでしかない。
このままだと「お前が言うな」ってなっちゃうからなw
そういうことは政治亡命したりベトナム戦争反対してた黒歴史の時代にやればいい話。

663 :文責・名無しさん:2009/12/11(金) 08:12:27 ID:uhaOGTLpO
>>657
韓国籍の帰化は、警戒の対象だけどね。

(対馬の自衛隊の出入り業者をスパイ扱い)

664 :文責・名無しさん:2009/12/11(金) 08:25:23 ID:8KNUt6fR0
>>663
そうそう。松田優作に限らず在日特有のしがらみや世間体を気にしてひっそり申請してるから、
今や国内人口も減少傾向にある。
たかだか帰化したくらいで内輪雑誌で大見得切ったりするなんて、アホのやることだw


665 :文責・名無しさん:2009/12/11(金) 08:45:34 ID:+FiG8RWi0
今日イギリス行きのチケット取ってきた。俺達は神国日本と麻生さんと最後まで戦う。
負けてミンス政権になったら、シナチョン在日創価が攻めてくるからイギリスに移住する。
クソ情弱売国奴のお前達を恨みながら。
                              ________ 
   ⊂二二二(#`+´)二⊃             |イギリス→| 
        |    /      プラーン        |     |
         ( ヽノ                  . ̄.|| ̄ ̄
         ノ>ノ                     || 
     三  レレ


↑これを本当にやった金婆w

ソース
台湾総統選挙後に桃園空港で台湾国民を罵り、台湾籍返上を宣言した金ババア。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm2757913

666 :文責・名無しさん:2009/12/11(金) 08:49:10 ID:TmI2WWIZ0
>>656
つまり、民主政権に異を唱える物はアメリカに行けってことですね。

667 :文責・名無しさん:2009/12/11(金) 08:51:44 ID:0HF2YX1Y0
>>656
台湾人に日本が乗っ取られる!

668 :文責・名無しさん:2009/12/11(金) 08:53:53 ID:aydXhmnd0
>656
昨夜、【独占手記】に笑ったら>>641
今朝は産経抄で追い打ちをかけてくれるとはw やるなwww
月刊正論、宮崎哲弥、たかじん委員会、金美齢って
並べるだけでも笑えてしまうのに、自社宣伝まくりだわ
立場の相対化もカケラもないとか、実に見事だ。

669 :文責・名無しさん:2009/12/11(金) 09:22:54 ID:3ca0W1Sg0
帰化を宣伝って「竹島は韓国領論」でソウル大学教授になった元日本人みたいだな。
そういう人生も否定しないけど、金さんの場合、媚びてる相手が産経とか、たかじんと
しょぼすぎる。


670 :文責・名無しさん:2009/12/11(金) 09:35:05 ID:H1cDHlhU0
>>656
関西に引っ越すと関西のドン気取りのチンピラの番組が多くて辟易するってのは
前にも書いた気がするが

金美齢も産経系・willあたりでしか見ない「タレント」だな
クラインだのマークスだのプロの出羽の守の一人だろ
それに感動したっていう宮崎が宣伝してようやく商品価値が生まれるレベルの小物

てか、金の場合は移民は大歓迎なんだw
つまるところ、追い出されて逃げてきただけだろ

671 :Love 〜UI(Ф∀Ф) UI〜 Me:2009/12/11(金) 10:06:11 ID:cWyaVdHm0
>媚びてる相手が産経とか、たかじんと、しょぼすぎるニダ
  <`∀´>

672 :文責・名無しさん:2009/12/11(金) 13:44:18 ID:BvcVDaYX0
論文ってw

673 :文責・名無しさん:2009/12/11(金) 14:27:19 ID:Gj85jD2I0
アメリカだか中国だかに帰化した沖縄出身者が、
日本を敵視し、故郷沖縄を批判するようなことがあったら
卑劣な売国奴呼ばわりするんだろうけどな。

674 :文責・名無しさん:2009/12/11(金) 14:45:44 ID:9KuzLyuU0
>>656
×評論家の宮崎哲弥さん
○評論家見習いの宮崎哲弥さん

675 :文責・名無しさん:2009/12/11(金) 16:02:08 ID:k7HEmUkF0
>>26
こいつにとっては、女が夜歩きするのは性的商売の人間であり、
犯され殺されても当然のようだ。

http://f.hatena.ne.jp/Francesco3/20091129081023

676 :文責・名無しさん:2009/12/11(金) 16:31:37 ID:JYcygJTO0
まあ、今週の週刊新潮に産経OBの高山正之が蓮舫は台湾出身の帰化人なんて出鱈目書いているけどな。
東京生まれの東京育ちで二重国籍者だったけど早々と台湾国籍放棄しているし。
そうそう、スパコン比較で1ペタ時代に未だにクレイ社と比較してうんぬんなんて駄文も書いていた。

677 :文責・名無しさん:2009/12/11(金) 16:45:55 ID:zV1VV5x+0
>>647
私は2年くらい前までは阿比留の信者だった。
阿比留は己のスタンスを明らかにして朝日や毎日に対し厳しいことを言う珍しい記者だったから、個人的には結構気に入っていた。
また阿比留が他紙の偏向報道を厳しく批判していて、本当に気骨のあるジャーナリストだと思っていた。
だけど産経の愛国商売とその追随者としての阿比留の姿を知ってから、阿比留の言っていることはおかしいと思い始めた。
阿比留の言説をよく聞いてみると、産経や系列のテレビ局は、ほぼ無批判。

678 :文責・名無しさん:2009/12/11(金) 16:56:53 ID:ZR/8Zb0Y0
宮崎哲弥って週刊文春の連載やめたの?

679 :文責・名無しさん:2009/12/11(金) 21:19:25 ID:YuJq5HWy0
>676
>スパコン比較で1ペタ時代に未だにクレイ社と比較してうんぬん

うーん。クレイ社は一時期落ちぶれてたけど今ではそうでもないよ。
最新のtop500のリストでは一位がクレイ社のジャガーだ。そのうえ
ランクインしているのは19台。これは日本メーカー全部を併せたよ
りも多い数だ。

http://www.top500.org/stats/list/34/vendors

680 :文責・名無しさん:2009/12/11(金) 21:40:29 ID:8KNUt6fR0
>>671
お前の聖域を汚されたからといって勝手にするなよチョンマニアwwww

681 :文責・名無しさん:2009/12/11(金) 21:46:01 ID:8KNUt6fR0
◎ 勝手に認定

>>675
夜中まで残業してるうちとかの女性社員に失礼な話だw

682 :文責・名無しさん:2009/12/11(金) 22:25:52 ID:fAwudxh8P
>>656
自分の思う方向に向かわないから、と祖国を捨てるのがいいことなら、"反政府派"
のウヨはとっとと日本国籍を離脱すればいいのに。

683 :文責・名無しさん:2009/12/11(金) 23:28:58 ID:ZR/8Zb0Y0
明日は、今年の漢字から鳩山叩きに繋げると予想

684 :文責・名無しさん:2009/12/12(土) 01:22:53 ID:fAXlWtLb0
明朝のサンケイショーは

皇室の
政治利用は
許されず
我が社主催
これ万歳

685 :文責・名無しさん:2009/12/12(土) 03:03:26 ID:TQn4esEA0
たかじんの委員会に
一止羊大氏(元大阪府立高校校長)
が出るみたい

686 :文責・名無しさん:2009/12/12(土) 05:35:47 ID:t/268gD10
今日の産経妙子は朝日とネタ被り

687 :文責・名無しさん:2009/12/12(土) 06:18:27 ID:iP8E0dbD0
>>684
惜しかった。

【主張】天皇と中国副主席 禍根残す強引な会見設定

688 :文責・名無しさん:2009/12/12(土) 06:21:30 ID:iP8E0dbD0
【産経抄】12月12日
 プラトン研究などで知られる哲学者、田中美知太郎氏は現代政治にも積極的に発言していた。
かつて著書『今日の政治的関心』の中でこう述べている。「平和というものは、
われわれが平和の歌を歌っていれば、それで守られるというものではない」。

▼さらに続けて「いわゆる平和憲法だけで平和が保障されるなら、ついでに台風の襲来も、
憲法で禁止しておいた方がよかったかも知れない」と言う。戦後日本のあまりに現実離れした
「平和主義」をこれほど的確に、しかも皮肉たっぷりに批判した論はなかった。

▼それでもなお平和の歌で平和を守ろうという人たちは、オバマ米大統領の
ノーベル平和賞受賞記念演説をどう聞いただろう。その人たちが最も嫌う戦争を
「平和を維持する一定の役割をもっている」と認めたのである。会場には平和賞授賞式とは異質の空気が流れたようだ。

▼オバマ氏はまた、戦後の歴史を「米国が血を流し軍事を増強することで世界の安全を支えてきた」
とまで言い切った。オバマ氏にノーベル賞を授与すれば、戦争がなくなるとでも思っていた人たちには
肩透かしだろう。日本のマスコミも困惑気味だった。

▼だが、米大統領は自国と同盟国の安全に最も重い責任を負わされている。安全をめぐる世界の現実が
どれだけ厳しいかを、正確に知る立場にもある。「平和って、話し合いや友情だけではとても守れないんですよ」
と世界中に訴えているようにも聞こえた。

▼それにひきかえ鳩山由紀夫首相の「楽天家」ぶりはどうだろう。「友愛」を唱えておれば各国と仲良くできると考え、
米軍基地問題の迷走でも、さっぱり危機感が伝わってこない。憲法に台風襲来禁止を書いて済ますような政治にしか思えないのだ。

689 :文責・名無しさん:2009/12/12(土) 06:23:55 ID:iP8E0dbD0
主張の「オバマ受賞演説 対テロ戦争の場に変えた」とあわせて、
一気にオバマ支持に切り替えたみたいで、これはびっくりだ。

690 :文責・名無しさん:2009/12/12(土) 06:33:00 ID:cCMrMYWxP
>>688
じゃ、宗教戒律や刑法で「汝、殺すべからず」って書くのも無駄だなw
台風は天災、殺人は人間の行為。だから、法で禁止することはには効果がある。
ウソだと思うなら、「正義や報復のためなら殺していい」と書き換えてみれば
いい。どれだけ、殺人が増えるかわかるだろう。
戦争も同様に、人間の行為。だから、法によって縛ることは効果がある。もち
ろん、殺人を許さないための警察組織や司法機関が必要なように、抑止力とし
ての軍事力も必要だ。「『殺すべからず』って書いても殺人犯がいるじゃない
か。だから、効果なんてない」ってのは、単純化の暴論。
オバマが批判されるのは、アメリカの軍事力行使が、明らかに抑止力の範囲を
超えているから。そして、自分の立場を相対化する、という健全な懐疑を捨て
ているから。「自分は正義であり、自分を脅かす悪には予防的先制攻撃が許さ
れる」・・・十字軍の時代でもあるまいし、そんな発想自体、現代における悪
だよ。「イラク人はワルモノだったからやっつけたんだ」とでも言いたいのか。

691 :文責・名無しさん:2009/12/12(土) 07:12:58 ID:iP8E0dbD0
連投になるが

>>690
「いわゆる平和憲法だけで平和が保障されるなら、ついでに台風の襲来も、
憲法で禁止しておいた方がよかったかも知れない」と言う。

これで近現代国家の「憲法」のなんたるかを理解していないことを、
(田中美知太郎氏の方は皮肉の可能性を割り引くとして)
抄子は表明したも同然。

憲法はお国に対して国民が約束させるために存在するわけで、
これがなければお国はやりたい放題になってしまう。

今の憲法は
「もう俺らは(少なくともよそを攻めに行く)戦争はもう嫌だ。紛争解決手段として
戦争を選択するマネはするな」と国家権力にシバリをかけてるわけだが…

もっとも。産経的には「今の憲法は権利ばっかりで義務が少ない」と阿呆なことを
言ってる面々が少なくないが…



692 :文責・名無しさん:2009/12/12(土) 07:51:29 ID:iP8E0dbD0
>>675
これって、口が悪くなるけど男のヤリ得だな。
「女性の側に落ち度があったんだから、性犯罪に遭遇したのも自己責任」
という風潮になる。
(性犯罪は親告罪)
 ↓
被害者(やその家族)は自分を責める。被害届も起訴もしない。
 ↓
性犯罪者、逃げとおせてウマー。

これでは、いよいよ性犯罪の減ろうハズがなかろうて。

ttp://h.hatena.ne.jp/quix_que/9234074069156570862

693 :文責・名無しさん:2009/12/12(土) 08:11:31 ID:rFNt3g6I0
>>688
> 戦後日本のあまりに現実離れした
> 「平和主義」をこれほど的確に、しかも皮肉たっぷりに批判した論はなかった。

おたくの「正論」とやらに執筆している人たちは、的外れで皮肉にもならない中傷しか書いていませんからね。

694 :文責・名無しさん:2009/12/12(土) 10:04:22 ID:EO4jMv7W0
>>688
台風と軍事行動を一緒にするバカさ加減とか見るに耐えない
皮肉のつもりで単語の対応が採れてないような文章を喜んで引用するレベルだから
産経はダメなんだろ

それを「的確」って評するのは、小学生の作文レベルの間違いだよ

695 :文責・名無しさん:2009/12/12(土) 10:09:05 ID:iA2xPimL0
>>688
>オバマ米大統領のノーベル平和賞受賞記念演説をどう聞いただろう
「公開自慰乙」だな。
大統領就任後、うまくいってんのは核兵器関連だけ。
授賞式で受賞理由以外の話がメインって、そんだけ追い詰められてるからなんだろうな。

>米大統領は自国と同盟国の安全に最も重い責任を負わされている
自国民と同盟国の国民を大勢死なせたブッシュは大統領失格だったってことだな。
オバマも、原因を作ったのはブッシュなのだが、ブッシュの二の舞への道を邁進している。
ブッシュほど、ひどくはならないだろうが。

696 :文責・名無しさん:2009/12/12(土) 11:24:55 ID:infc+J4v0
>>690
この台風云々のくだりは保守論壇で頻繁に見かけるな
そのとおり自然災害と人間の行為を同列に捕らえるとかなんのとんちもきいてないのにな
平和っ念仏を唱えてもうまくいくとは思わないがオバマの演説は政治家が言ったらおしまいだ
気に入らないやつを暴力で殺戮することほど安易な「平和」構築手段はないからな
アメリカは軍事力が最強なのに世界一臆病なんだよ困ったことに

697 :文責・名無しさん:2009/12/12(土) 11:30:16 ID:infc+J4v0
>>692
産経のDVに対する考え方も似ているよな
夫の暴力から逃れるシェルターなど作ることに関し産経は安易な離婚につながると家制度崩壊につながる
妻は我慢が足りないとか言ってるからな
なんで強姦とか暴力に寛容なのかさっぱりわからない

698 :文責・名無しさん:2009/12/12(土) 11:32:40 ID:5C2IJIfp0
>>688
いや、おれは他国に軍隊出すと、言わなくていいことを言わなくてはならなくなるんだなって思ったよ。
大体、平和主義を批判するという人たちが、どれだけ平和を維持するのに寄与してるかは怪しいものだと思う。
確かに、平和は話し合いや友情だけでは守れないのかも知れないが、
それなしに守れるわけでもないし、なにより、戦争は政治の継続でしょ。
平和憲法だって政治の一部なのだ。

699 :文責・名無しさん:2009/12/12(土) 11:37:54 ID:vN/WrBa30
そもそも国のスタンスを表す条文で
「わが国は精強なる軍隊を以って他国へ予防的に出兵する」なんて
アメリカ様だって唱えてませんよって話だ

700 :文責・名無しさん:2009/12/12(土) 11:39:44 ID:infc+J4v0
そういや産経は拉致問題に関してほかの新聞だと日本人妻の帰国に関しても書いてるのに対し、一切見かけないんだがなんでなんだろうか?
少なくとも1800人の日本人妻が現在も北朝鮮で苦しんで生きているそうだが産経の考え方は?
中国残留孤児も一切書かないし、産経は政治的な受難邦人に対しやたら無関心なのは気になる
当然帰国しても生活保護やら言語の支援だとか必要なのはわかるけど帰ってくるな!はないよなあ


701 :文責・名無しさん:2009/12/12(土) 11:44:51 ID:U88AUv250
産経的には女性が結婚して半島に行くのは至上の喜びであることは鮮やかに明らか

702 :文責・名無しさん:2009/12/12(土) 11:53:50 ID:D34PKxYG0
子供に教育勅語を覚えさせれば日本はよくなる、と
本気で信じている人たちにも現実の厳しさを教えたやって欲しいな

703 :文責・名無しさん:2009/12/12(土) 12:31:52 ID:plI/GX7p0
アフガン増派が国内で評判悪いからと言って
もっともふさわしくない場所で愚痴る事もあるまいに
思っていたより小物だなオバマ

704 :文責・名無しさん:2009/12/12(土) 13:36:05 ID:iA2xPimL0
>>688
>「平和というものは、われわれが平和の歌を歌っていれば、それで守られるというものではない」
「平和というものは、われわれが平和の歌を歌っていれば、それで守られる」と言っている人を見聞き
したことは、ただの一度も無いけどな。

>「いわゆる平和憲法だけで平和が保障されるなら、ついでに台風の襲来も、憲法で禁止しておいた方
>がよかったかも知れない」
「いわゆる平和憲法だけで平和が保障される」と言っている人も同様。
「日本が平和なのは憲法九条のおかげ」といった感じの台詞はよく聞くが、どれも憲法九条は必要条件
に近いもので、十分条件としている人は、ただの一度も無い。

鳩山の「日本列島は日本人だけのものじゃない」というのも、産経なんかの馬鹿ウヨどもは、必ずとい
っていいほど、「日本列島は日本人のものじゃない」と書く。
「だけ」の有無で意味が大きく異なるのに、自分たちの都合で勝手に書き換える。
そうして、最後はいつも、シャドーボクシングになる。

まあ、「法律の支配」、「職責を賭して」などの安倍晋三、「ふしゅう」、「まえば」、「みずも」な
どの麻生太郎、沖縄タイムスの記事を誤読してシャドーボクシングの署名記事を書いた阿比留瑠比のよ
うに、馬鹿ウヨは信じ難いほど日本語が苦手なので、「だけ」の有無によって意味が変わることを知ら
ないのかもしれないが。

705 :文責・名無しさん:2009/12/12(土) 14:45:54 ID:lCcdpAC+0
>>688
オバマの演説をつまみ食いしてなにやら勝ち誇っているようだけど、なんとも
みっともないシャドーボクシングだな。思考のレベルが低すぎる。

いわゆる平和主義者の主張は、話し合いで戦争がおきない、なんてものじゃな
い。平和主義者の主張は、ある国が軍備の拡張すれば、その周辺国の不信感と
警戒心を増大させ呼応して軍備を拡張する、その拡張に対してまた・・・という
軍拡のスパイラルが、結局のところ安全を増進しないという、それはそれで否
定しがたいリアリズムに基づく。もちろん、侵略者が攻めてくることも想定して、
それでもなお軍事に拠らないほうがトータルの被害が少ない、と見るのが平和主
義者。平和主義者のリアリズムと軍事依存論者のリアリズム、どちらに説得力が
あるか?で立論しなければならない。

確かに、話し合いの平和主義では100パーセントの安全は保障されない。しかし、
軍事によっても安全は保障されないんだよね。軍事に拠っていれば、あたかも安
全が保障されるかのように言いくるめる欺瞞は、レベルの低い手合いの使う、お
決まりのパターンだね。
さらにもう一つ、「日本が侵略する」という可能性をまったく想定しないのも大
きな欺瞞だな。

706 :文責・名無しさん:2009/12/12(土) 14:54:11 ID:zZPhm3ts0
>>704
> 鳩山の「日本列島は日本人だけのものじゃない」
この台詞もなんというか哲学的すぎて、政治家の言葉としてはどうかと思うけどな。
「日本社会は日本人だけの力で回ってるわけじゃない」とでも言えば良かったのに。

707 :文責・名無しさん:2009/12/12(土) 16:44:30 ID:8MQdM+n90
>>706
たしかそのことについて真意を聞かれたときに愛のテーマ、友愛の原点、
地球は生きとし生ける全ての者の物だ、日本列島も同じだと発言してる
日本人だけで日本は回ってないというよりは日本は皆の物だと
言いたかったんじゃない?

708 :文責・名無しさん:2009/12/12(土) 16:54:48 ID:iQUYgpSU0
>>704
まぁ世の中広いから、本気で「平和平和と唱えていれば平和になる」と思い込んでる困ったちゃんがいる
可能性も否定は出来ないけどさ。

でも、そういう極端なのをとりあげて全体を語る手法が許されるんなら、新風とか在特会みたいなのを
右翼代表と見なされても文句は言えないっつー話だわな。


709 :有舌 w(Ф%Ф)w 二枚:2009/12/12(土) 17:14:42 ID:yioQJkUH0
次が真意に近いと面和猿を得ん
      
 <丶`∀´> 日本は特亞三国の共有財産ニダ
       日本も含め支那のものアル   (`ハ´  )ホホ



710 :文責・名無しさん:2009/12/12(土) 17:23:51 ID:iS8sQh4W0
>709
あのね。鳩山発言にそういう解釈(曲解)が出回っていることを踏まえた上で、
でも違うよな?っていう話を皆さんでしているの。わかった? 

坊やのその書き込みはね、大人たちが酒の肴に
「産経を左翼とする解釈はできないかな?」
「戦時中なら・・・」「在特会基準なら・・」
とか言っているところに、したり顔で
「産経は右翼に決まってるじゃないか、ばっかだなあ」
と言って得意げな顔をしているガリ勉小学生みたいなもの。
とっっっても恥ずかしいから、これからはやめようね。

711 :文責・名無しさん:2009/12/12(土) 17:31:43 ID:zYX//d8C0
>>709
せめて名前を固定しろと何百回言わせるつもりだ?

712 :文責・名無しさん:2009/12/12(土) 17:32:12 ID:iQUYgpSU0
>>710
日本語が理解できない基地外には何を言っても無駄だと思うよ。

713 :文責・名無しさん:2009/12/12(土) 17:36:49 ID:iS8sQh4W0
>712
すまん。それはわかっているんだが、
もう「見てるこっちが恥ずかしい」状態で、どうにも我慢できず。

714 :おまへが UI(ФΘФ)UI いふな:2009/12/12(土) 17:44:12 ID:yioQJkUH0

 「ソーリ。まず≪ご自身の疑惑≫について国民にきちんと説明し、全容を明らかにしてください」
 「ソーリ総裁の椅子に一日でも長く座っていたいという≪あなたの欲望≫を認める余裕はありません」
 「ソーリ、ソーリ!」
 「ソーリーィ…」

                二枚舌とはいえ、鳩は三歩をすすめる前に初歩を忘却するといふ



715 :文責・名無しさん:2009/12/12(土) 18:20:50 ID:815lf4+Y0
この顔文字さん、扶養控除廃止が決まってからこのスレで暴れる頻度が増したね

716 :Upper tongue 〜(Ф%Ф)〜 ' Trust me!':2009/12/12(土) 18:27:30 ID:yioQJkUH0

 まっ善意に解釈すれば上の舌が言ったことを、下の舌が知らないってことは可能性と
 してはゼロではないわね。根っ子が同じでも情報、人格まで共有とは限らない──w

 庶民の家計にしても、カミさんのつましい裏帳簿なんかよく聞くこと…



717 :文責・名無しさん:2009/12/12(土) 19:05:08 ID:zYX//d8C0
まぁ、すべて自己責任らしいですから
累進課税どころか、所得税も相続税も0にして税金を全部消費税でまかなうのが公平な税制!
とか言っちゃう人も世の中にはいますしね

718 :文責・名無しさん:2009/12/12(土) 19:09:15 ID:zZPhm3ts0
>>707
> 愛のテーマ、友愛の原点、地球は生きとし生ける全ての者の物だ、日本列島も同じ
いや、そういうのがつまり「哲学的すぎ」なんじゃないかなと思うのさ。

件の発言は、大きな目で見れば、
俺の大腸の中で大腸菌代表が「大腸は大腸菌だけの物じゃない」って言ったようなもんで、
俺の大腸は俺の物であって大腸菌の物でもビフィズス菌のものでもねー、お前らは所詮腸内細菌なんだから細菌らしく
俺の消化の手伝いしてりゃいーんだよ、みたいな話だろうと理解している。
それは確かにそうなんだけど、政治の話としては「哲学的すぎ」じゃねーかなと思うのよ。

「地球は生きとし生ける全ての者の物」ってのは確かにそうなんだけど、それを環境問題に繋げるならともかく、
外国人参政権の話に絡めるならもう少し分かりやすく説明したら良かったのにと思う。

719 :文責・名無しさん:2009/12/12(土) 19:11:09 ID:zYX//d8C0
>件の発言は、大きな目で見れば、
>俺の大腸の中で大腸菌代表が「大腸は大腸菌だけの物じゃない」って言ったようなもんで

この比喩がすでに訳がわからん
いつ国家に対しての国民が大腸菌になったのかな

720 :文責・名無しさん:2009/12/12(土) 19:11:47 ID:s8e34t3k0
【土・日曜日に書く】論説副委員長・高畑昭男 「トラストミー」が不信の始まり
2009.12.12 02:56
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/091212/plc0912120257001-n1.ht
鳩山政権には日米関係の信頼を名目に普天間基地の移設を強く求めているが、アメリカ軍
のキャンプ座間の移転中止という「背信行為」には触れないんだな。まぁ、アメリカ軍の「約束」
が反故にされることなんて日常茶飯事だが。
http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/news/CK2009120902000101.html

>>688
「平和」の名の下にアメリカ様と一緒に戦争をしたいのなら、産経新聞社で「愛国連隊」や
「義勇軍」でも創設して、自己責任で何処へでも行けばいいと思うけどな。産経新聞社は保守
派言論人や防衛省にコネが多いから、日本の「国益」のために血を流すことくらいたやすいこ
とだろう。自らは安全な場所に隠れていて戦争を煽っていれば、これほど楽なことはないわな。

>>691
>もっとも。産経的には「今の憲法は権利ばっかりで義務が少ない」と阿呆なことを
>言ってる面々が少なくないが…
例えば、自分たちと意見を異にする人たちの「言論の自由」を制限しろと主張する一
方で、自分たちの意見が人気のないことを棚に上げて、対立する人々を「全体主義者」
とレッテルを貼った挙句、自分たちの「言論の自由」を最大限尊重しろとご都合主義で
現憲法を引用するのが産経&保守派クオリティ。
要するに、産経新聞や保守派の面々は、自分たちの権利を最大限保障しろ、と言う反
面、それ以外の人たちの権利を制限しろと言っているんだよ。

721 :文責・名無しさん:2009/12/12(土) 19:11:59 ID:zYX//d8C0
あぁ、とりあえず汚い物にスライドさせたかっただけか

722 :文責・名無しさん:2009/12/12(土) 19:21:02 ID:zZPhm3ts0
>>719 >>721
今ちょっと酒が入っているので上手く表現できなかった部分は御容赦願いたいが、
ある物が何か大きな物の一部であって、そこに住んでいる何かの物ではない、
という例を思いついた限りで喩えてみただけだよ。

723 :金持ち 〜UI(Ф∀Ф) UI〜 争わず:2009/12/12(土) 19:28:33 ID:yioQJkUH0

 90歳だかの母親「九烏は知らなかった」で逃げるつもりらしいね
 ま、90萬円あたりのはした金だからいいかw
 

724 :文責・名無しさん:2009/12/12(土) 19:50:13 ID:s8e34t3k0
>>720だが、
「土・日曜日に書く」のアドレスが途中で切れてしまったみたいだ。すまん。

【土・日曜日に書く】論説副委員長・高畑昭男 「トラストミー」が不信の始まり
2009.12.12 02:56
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/091212/plc0912120257001-n1.htm

725 :文責・名無しさん:2009/12/12(土) 20:06:43 ID:8MQdM+n90
>>718
でも外国人参政権の話になるともっと哲学的になるんだよなぁ
宇宙誕生の話から持ってくるとは予想外だった
そこから参政権に前向きというのもいまいち理解できなかった…

726 :文責・名無しさん:2009/12/12(土) 20:15:12 ID:iazYRcYe0
イデオロギーにさえ囚われていなければ、
理想論だけど、基本は常識的な話だとしか思えないんだけどな。

日本だって他国と貿易して利益上げてるし、
どこかの国のモノを利用して、
日本人と他国人がお互い利益になる

だったら他国の一部は日本人の物でもある。
上手くいえないが当たり前だろ?

727 :文責・名無しさん:2009/12/12(土) 20:23:28 ID:ltrmgNb40
>>726
いや、中国と取引するぐらいなら餓死ぬって主張だろ

728 :愛の鳳 M〜(Ф∀Ф) 〜M オホホホ…:2009/12/12(土) 20:26:45 ID:yioQJkUH0

せちがらき
世はしばし忘れ
集い謳えよ
鳳の糞上
              朝三暮四の大腸菌

大腸菌を培養するにもだ。常識的な既定の糖質濃度を続けたり自由にするとひ弱なのが
生じ、あっちの水は糖度が高いとか、どこそこでは前菜にアミノ酸が付くとか苦情する
ようになる。
こんな大腸菌が一定密度になると培地全体が腐敗して有害だからね、濃度を百分の1に
してときどき絞るのさ。そうして不平大腸菌をあぶり出して、酸をかけたり、細胞膜を
破って内容物を流出させたりして見せしめにするのさ。大陸・半島の習慣だけど面白い。

ともあれ良かったね、日本という豊饒にすぎる培地に辿り着いた大腸菌やら腸内細菌の
諸菌よ。せめて生来の悪い性質を捨てて、善良な腸内細菌のひとつにおなりなw

729 :文責・名無しさん:2009/12/12(土) 20:29:48 ID:zZPhm3ts0
>>728
哲学的にも程がありすぎて、非学非才の身には
何言ってるかさっぱり分からない。

730 :文責・名無しさん:2009/12/12(土) 20:37:45 ID:infc+J4v0
今日の紙面の2面で鳩VS鳩の記事がでかでかと出てるんだがw
ニコニコで大人気とか
N速でスレ伸ばせば産経が取り上げてくれるとか煽ってるやつがいたが本当にそのとおりになるとはw

731 :愛の鳳 M〜(Ф∀Ф) 〜M オホホホ…:2009/12/12(土) 20:41:48 ID:yioQJkUH0

 なにせっせとロム励めば
 おんしの齢まっとうまでに
 必ず分かるようになるもの
 早急な悲観は無用じゃけん

 菌生短しとはいえど、しょせん相対的なものであっての   >729

732 :文責・名無しさん:2009/12/12(土) 20:52:56 ID:/+DfjUkW0
まともな日本語も書けない頭のおかしい子が他人を見下してますの図。

733 :文責・名無しさん:2009/12/12(土) 21:11:14 ID:iA2xPimL0
>>697
>産経のDVに対する考え方も似ている
その関係の総本山みたいなところが↓

http://www5f.biglobe.ne.jp/~constanze/nomarin258.html
DV防止法犠牲家族支援の会を立ち上げました!
代表   野牧雅子(のまりん)
幹事   小菅清(高校教諭) 
     山田信昭(自営業)

小菅清ご推薦の弁護士リストw
http://www8.ocn.ne.jp/~kosuge/dv-bengo.html
>高池勝彦・・・・・都内千代田区・・・・・・野牧雅子さんの弁護人でした。
>荒木田修・・・・・都内中央区
>稲田朋美・・・・・大阪市北区・・・・・国会議員。夫の稲田龍示氏も弁護士。西梅田法事。

雑誌「正論」平成17年1月号の野牧雅子の駄文
http://www5f.biglobe.ne.jp/~constanze/nomarin308.html
平成17年9月1日発売の雑誌「正論」10月号の野牧雅子の駄文
http://www5f.biglobe.ne.jp/~constanze/nomarin401.html

小菅清先生の記事が堂々世界日報に!
http://constanze.at.webry.info/200810/article_21.html
(広告にある「ミス・アメリカも純潔を説く」が一番笑える)

734 :文責・名無しさん:2009/12/12(土) 21:21:25 ID:iA2xPimL0
>>730
ていうか、それって二度目の記事じゃないかと思うのだが。
前回はフジサンケイビジネスアイで、今回は産経新聞ってことかもしれんが。
ともあれ、産経にとっては、続報を伝えるほどのニュースバリューがあるってことなんだろうなw

【ネット番記者】ブレる政治家の火種
http://www.business-i.jp/news/flash-page/news/200911260103a.nwc
http://sankei.jp.msn.com/economy/it/091126/its0911260750007-n1.htm
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/it/internet/329751/
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091128-00000517-san-pol.view-000

動画「鳩山由紀夫vs.鳩山由紀夫」が人気 40万超の再生回数
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091211-00000604-san-pol

735 :文責・名無しさん:2009/12/12(土) 21:26:54 ID:infc+J4v0
>>734
そうそう、この記事
紙面には写真まで使われてる
俺は産経本紙しかよんでないからこの話題は今日が初めてだと思う
まさに既成事実ロンダリングだわな
産経が煽ってネトウヨが食いつき、それを産経が記事にする
なんと美しい信頼関係w

736 :文責・名無しさん:2009/12/12(土) 21:34:05 ID:infc+J4v0
>>733
ここまで進展してるとはw
確実にこの手の思想持ってる人は家族解体と言い出すよな
八木も1月号の正論で子供手当ては家族解体の第一歩とか書いてるし
DVでっち上げがゼロとは言わないけど、現実に命の危険を感じる女性がいるのに我慢しろはないよなあ
2割ぐらいの女性が夫からの暴力で命の危険を感じたことがあるって答えているんでしょ
まじで産経はイスラム原理主義みたいに女性は男性の所有物って考えが理想って考えてそうで怖いな

737 :文責・名無しさん:2009/12/12(土) 22:02:33 ID:Ad2Udm7TO
>>736
産経正論陣はみんなそうだろうけど、とりわけ八木は男尊女卑を全ての基本にしてるような感じがする。

738 :文責・名無しさん:2009/12/12(土) 23:39:40 ID:D34PKxYG0
被害妄想だろうが嘘だろうが、
妻が「夫に暴力を振るわれている」と言い出したら
別れるのがベストだろう。
そういう状況で「家族解体よくない」と唱え続ければ
夫婦関係がよくなると信じてるのだろうか。

739 :文責・名無しさん:2009/12/12(土) 23:42:04 ID:e/of5tuT0
     ,..--‐‐‐‐‐‐‐‐---..
     /::::ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;)
     |::::::::::/ :::     ∴ )ヽ
    .|:::::::::: #; ........    ..... |:|
     |::::::::/     ┃ (.  .||
    i⌒ヽ;;|.  -===‐  .‐‐=-.|
    |.(    'ー-‐'  ヽ. ー' |
    ヽ.      /(_,、_,)ヽ  |
    ._|.    /   ┃__   |
     :|ヽ     ノエェェエ>   |
      ||ヽ     ー-∪  /
      || \  ___/ |
 ┏━━━━━━━━━━━━┓
 ┗┳┳━━━━━━━━┳┳┛
   ┃┃      朝     .┃┃
   ┃┃             .┃┃
   ┃┃      敵     .┃┃
   ┃┃             .┃┃
   ┃┃             .┃┃


740 :文責・名無しさん:2009/12/12(土) 23:56:18 ID:iA2xPimL0
一ヶ月ルールは、天皇陛下の日程調整のためのもの。
一ヶ月どころか、前日くらいに何度も何度も認証式を設定した安倍晋三が、何を言っているんだかw

安倍元首相、陛下の政治利用を批判 メールマガジンで
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091212-00000552-san-pol
>安倍氏は、陛下が前立腺がん手術以降、期限1カ月を切った会見要請は受けないとのルールを小泉、
>安倍、福田、麻生の歴代自民党政権は厳守してきたと主張。「(会見を要請してきた中には)日本に
>とって重要な要人もいたが、例外なく断ってきた。陛下のご日程に政治的、外交的思惑を入れてはい
>けないと自制してきた」と記した。

741 :文責・名無しさん:2009/12/13(日) 00:09:44 ID:mK6GGujc0
ついこの間、政治的な理由で皇太子の友達づきあいを批判した白浜正三の署名記事まで来たw

天皇陛下の政治利用 危機感募らす宮内庁(白浜正三)
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/natnews/koushitsu/335131/

【社会部発】イベントご参加慎重に 中国人民解放軍のオペラ 皇太子さまご鑑賞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091129-00000017-san-soci

742 :文責・名無しさん:2009/12/13(日) 00:41:07 ID:qVPfwyt2P
>>740
過去のことをいちいち持ち出して批判していたら、
「お前らもあの時あのようにしてたから別に構わないじゃないか」
「お前らに批判する資格はない」
とか言い訳して、結局何も変わらなくなってしまうんじゃないの?
本当に改革するなら、相手の過去の立場や意見を一旦綺麗さっぱり忘れて、
相手の意見を聞き入れてみるべき。

743 :文責・名無しさん:2009/12/13(日) 00:41:25 ID:U6+ERbMf0
>>740
産経はいたく天皇の政治利用を牽制してるけど小沢も鳩山も天皇陛下の権威を利用しようとは思っていないだろう
問題は中国で勝手に習近平支持の一派が日本の元首の支持を取り付けたみたいに報道されることらしい
俺は中国での天皇陛下の存在の解釈や報道のされ方について知識がないからなんともいえないが
もともと一ヶ月ルールは明文化されていないし合理的といえるまでの守るべき理由もないような気がする
たしかに陛下にはご負担になるだろうが、懐の深いところを見せていただきたい

744 :文責・名無しさん:2009/12/13(日) 00:44:37 ID:U6+ERbMf0
>>740
それは安部に対する意見か?
そういや麻生も就任当初陛下と頻繁に夕食会をひらいていたな
総理のほうから申し出がない限り行われないから麻生は天皇の権威を利用しようとしていたんだろう
バカ麻生のお相手をなさる陛下の姿を想像すると切なくなってくるな

745 :文責・名無しさん:2009/12/13(日) 01:07:44 ID:0w/XVxcG0
>>740
オレ様シティである東京でオリンピックやる為に皇太子ツラ貸せや
宮内庁?知るか
あ〜あ〜ダメだったよ
鳩山とオレ様を支持しない国民と卑怯なIOCのせいだな

って言ってた人もいましたね

746 :文責・名無しさん:2009/12/13(日) 05:03:29 ID:MsUmWky60
さて在日共が天皇陛下と支那副主席との会見を容認するように誘導しているが。

支那の副主席ごときが天皇と会えるわけねえだろ。カスが。
主席ならギリギリ会ってやってもいいがな、当然お前らのほうが日本に出向いて来い。

格下が生意気言ってんじゃねえよ。

747 :文責・名無しさん:2009/12/13(日) 06:13:59 ID:kiyx5dIa0
実にくだらんなぁ、格上だの格下だの。児戯に等しい。

748 :文責・名無しさん:2009/12/13(日) 06:30:55 ID:0PXWZfJ5P
産経抄                                        12月13日
もう8年以上前になったが、平成13年の夏は小泉純一郎首相の靖国神社参拝で揺
れていた。小泉氏が自民党総裁選で8月15日の参拝を公約、例によって中国などが
クレームをつけたのである。特に唐家●中国外相のそれは執拗(しつよう)なものだっ
た。
▼7月末、ハノイで行われた外相会談でも、田中真紀子外相(当時)に参拝中止を迫
った。会談後、唐氏は記者団にわざわざ日本語で「やめなさいとゲンメイしました」と語
った。翌日の新聞はこのゲンメイを「言明」と表記したのだが、当時の産経抄だけは異
を唱えた。
▼「言明」ではなく「厳命」だったのではないかというのである。それほど、唐氏の発言
は日本を見下した高圧的なものだった。だが田中外相はこれに反論するでもなく「首相
に伝える」と答えた。そのせいだけでもないが、小泉氏は8月15日参拝の断念に追い
込まれた。
▼この話を思い出したのはむろん、中国のごり押しで天皇陛下と習近平副主席との会
見が決まったからだ。陛下と会見を希望するときは1カ月以上前に申し入れるというルー
ルを知っていながら平気で破る。日本を属国のように扱う中国の横暴は少しも変わって
いない。
▼だが、もっとひどくなったのが日本政府の対応だ。中国に「副主席訪日の成否は会
見にかかっている」と迫られると、普段は決断の遅い鳩山首相が指示して無理やり宮
内庁に認めさせる。他国との関係を繕うためなのなら、どうみたって「天皇の政治利用」
にあたる。
▼その伏線とも言えるのは、民主党訪中団の議員が先を争うように、胡錦濤主席と
ツーショットの写真に納まる姿だ。それを見れば、中国が日本を属国だと思いこんでも
仕方がない。民主党に今、必要なのは「対等な日中関係」である。

●=王へんに旋

749 :文責・名無しさん:2009/12/13(日) 06:32:30 ID:CTP8yOP60
産経に今、必要なのは「対等な日米関係」である。


750 :文責・名無しさん:2009/12/13(日) 06:42:24 ID:0PXWZfJ5P
>>748
日曜朝の電波浴だな。
「厳命だった」という想像。会見申し入れを「横暴」という曲解。そこから、
属国扱い、という扇情的な言葉をも持ち出して煽るだけ。具体的根拠は何も
ない。
ネトウヨは「国際的な天皇の格式はローマ法王と同等」なんて、勝手な妄想を
撒き散らしてるが、外交儀礼上は、普通の元首扱い。だから、日中に当ては
めると、天皇と主席が同等、首相と首相が同等。日本の首相が、中国の主席
と会見することを「首脳会見」と呼ぶのは正確には正しくない。ただ、日本
においては、天皇は象徴的な地位であり、政治的実権は首相が持っているか
ら、実務的な理由で、中国側が「格下」の日本の首相と会談しているだけ。
だから、訪日時には、宮中晩餐会などの天皇との会見をセットしてバランス
をとる。中国政府のランク付けには詳しくはないが、中国からしてみれば、
「元首クラスが、いつも『格下』の首相と会談しているんだから、こっちの
ナンバー2も、そちらの元首(天皇)と会見して、バランスを取ってもいいじ
ゃないか」って事なんだろう。その論理自体は横暴でもなんでもない。天皇
の健康問題を考慮して、セットするかどうかの判断は、あくまで日本政府の
問題。

751 :文責・名無しさん:2009/12/13(日) 07:13:57 ID:sVCVDRu/0
でもまあ一ヶ月ルール無視は酷いな
滞在期間が一ヶ月に満たないなどでの特例はあったが
今回はそれと違うし今まで断られてた要人の人がどう思うか…

752 :Trust 〜UI(Ф∀Ф) UI〜 Me:2009/12/13(日) 07:29:45 ID:5c+LwgxI0
>748 >750

   いまの日本に必要なのは【スパイ防止法】だね
   真っ先に捕まるのは…



753 :文責・名無しさん:2009/12/13(日) 08:06:37 ID:fM6CKOBxO
>>750
もっと酷いのは天皇陛下はローマ法王より上だから世界で一番偉いなどと言ってるのも居る。
先日オバマ大統領が陛下にお辞儀したのを見て「陛下に頭下げるのは当然だ!」なんか言ってるのも居た。

754 :文責・名無しさん:2009/12/13(日) 08:12:19 ID:C7u6bYGJQ
...

755 :文責・名無しさん:2009/12/13(日) 08:21:01 ID:C7u6bYGJQ
新聞販売店で勤めるようになってから幻聴 不眠そしてプライベートなことが他の従業員に筒抜けになっている人は、アンチエージングで行われるキレーションを行なって下さい。そうすれば解消されます
造田のようにはならないように

756 :文責・名無しさん:2009/12/13(日) 09:11:39 ID:9vs0Yplb0
>>748
日本の政治家が中国の元首と会見して証拠写真を撮りたがったら
属国と思われるなら、中国の政治家が日本の元首と会見するのは
中国が日本の属国扱いされたがってるってことになるな。

>750
「首脳会談」は実質的な判断をする「首脳」の会談であって
形式的な存在である場合も多い「元首」とは別じゃないかな? 
日本を含む立憲君主制の国はほとんど、いくつかの大統領制の国も
元首と首脳が別れている。
G8サミットは「首脳会談」だから、英女王や独大統領は出席しない。

今回の問題は元首とか首脳とか格付けの問題ではないだろう。
外交儀礼上はNo.2の副主席が外国訪問してそこの元首と
会見するのは当たり前で、産経ですらそんなことは言っていない。
ネトウヨはバカだからそんなこと言ってもわからんのだろうけど。
単純に1ヶ月ルールをどうするか、だけじゃないかな。

757 :文責・名無しさん:2009/12/13(日) 09:27:12 ID:pFHMYjH/0
逆に中国を見下してると思うんだな、産経は。
そんな必要どこにあるの。
みんな中国相手に商売してるのに何考えてるんだか。
国益無視の国賊なの?

758 :文責・名無しさん:2009/12/13(日) 09:34:27 ID:I/o7CRlS0
そもそも1ヶ月ルールなんてものが不要になる制度にしたらどうかと。
天皇も65歳になったら公務から引退していただいて、その後は上皇と呼ぶことにするとか。

759 :文責・名無しさん:2009/12/13(日) 10:01:42 ID:BftlFxYv0
産経の基本的スタンス

中国は見下して、アメリカにはひたすらペコペコ。

こういう姿勢が国益につながるとは思えません。

760 :文責・名無しさん:2009/12/13(日) 10:03:22 ID:9I9f6xCn0
>>748
「誤字・誤植のデパート」のくせして
ネイティブではない「日本語」での表現を
まだ根に持っているとは

そもそも中国の要人クラスが
何故「片言」でも「日本語」を話せるかに思いを致したら
鬼の首とったように批判するのは血の通った人間のすることじゃねえ

761 :文責・名無しさん:2009/12/13(日) 10:40:50 ID:U6+ERbMf0
>>748
初めて、産経の口から対等な日中関係って言葉を聴いた
産経は今まで中国は三等国以下、日本は一等国(エッヘンって思っていると思ってた
石原が中国を経済封鎖しろと5年ぐらい前まで書いていた時代が遠い過去のようだ

>>750
>>747の言葉を送りたい
中国がしょうがないから格下の日本首相と会談してるだけとかいうのはさすがにおかしいと思う
産経・中川照一連合軍が温家宝来日の際天皇と会談したいとの申し出に対し、
天皇は日本の元首だから同じナンバー1のコキントウじゃないとバランスが取れないふざけんな中共と暴れていたがそれと同じレベルの話
政治制度が違うんだから格に徹底的にこだわるメリットはないだろう
何で産経とかネトウヨは格だとか肩書き、学歴に固執するんだろうな?

>>751
陛下は年に210回も外国要人と会談?面談?されているそうだな
さすがに75歳という年齢からも負担は少なくはないだろうな
陛下のことだから首相が申し入れれば受忍されるだろうがこれからの前例になるのはどうかなと思う

>>753
ネヨウヨは天皇が世界元首だと信じてるからな
皇帝、教皇の上とか本気で書き込んでいるの見ると笑っていいのかわからなくなる




762 :文責・名無しさん:2009/12/13(日) 10:53:33 ID:mK6GGujc0
>>761
産経は、格だとか、肩書きだとか、席次だとか、写真撮影のときの位置だの、
訪問の順番だのには異様に固執するが、学歴はスルーだろ。
学歴を持ち出すのは、批判したい対象に対して皮肉を言うときくらい。
それも滅多に無い。

昔はどうだったか知らないが、安倍晋三を持ち上げるのに必死になった頃から
は、学歴を評価の基準にされると困るだろうし。
小泉や安倍には、学歴詐称疑惑も持ち上がったし。

763 :若年 〜UI(Ф∀Ф) UI〜 痴呆:2009/12/13(日) 10:59:40 ID:5c+LwgxI0
>ネヨウヨは天皇が世界元首だと信じてるからな
 皇帝、教皇の上とか本気で書き込んでいるの見
 ると笑っていいのかわからなくなる

         …ネジ巻きすぎてキレちゃった?


764 :文責・名無しさん:2009/12/13(日) 11:07:45 ID:mK6GGujc0
>>758
基本は、そこだよなぁ。
死ぬまで皇位継承はできないというのが、そもそも無理があるだろ。
別に、法令で定めているわけではないと思ったが。

天皇という役職にしか用のない仕事は現在の皇太子に移るように、とっとと
皇位継承してしまったほうがいいと思う。
75歳で即位20周年の今年は絶好の機会だったのになぁ。

765 :文責・名無しさん:2009/12/13(日) 11:10:14 ID:bcFF82320
>>748
あの…産経抄だけがそう言っていた=つまり産経抄だけが信じていた幻想だった
って話なんですが

対等とか言いつつ、結局日本の国家元首はエンペラーだから一番偉いでちゅ〜
ってのから一歩も踏み出してない不思議な文章

あと、対等といいつつアメリカへの隷従を唱えたり
沖縄県民すら国民として対等と認めてなかったりする
産経に言う資格ねぇよ

766 :文責・名無しさん:2009/12/13(日) 11:17:10 ID:DAl9sgYN0
サンプロでサンケイ常連の山谷さん大暴れ。

767 :文責・名無しさん:2009/12/13(日) 11:35:41 ID:pFHMYjH/0
天皇に聞いてみたらいいじゃん。

768 :文責・名無しさん:2009/12/13(日) 12:02:53 ID:BftlFxYv0
山谷が元民主党だってこと忘れた人多そうだよね。
まあ「女版西村眞悟」って感じだけどな。
品性下劣さに関してはイイ勝負。

769 :文責・名無しさん:2009/12/13(日) 12:12:53 ID:9vs0Yplb0
>768
山谷とか西村とか、産経と仲のいい民主党ってのは
たいてい旧民社党の流れだから。
新進党がもしそのまま今の民主党の位置になってたら
民社はいるわ公明はいるわ、ひどいことになってたろうな。

770 :文責・名無しさん:2009/12/13(日) 12:16:47 ID:BftlFxYv0
西村や山谷が旧民社のイメージダウンにつながってるとしか思えない。

確かに旧民社にタカ派が存在するのは事実だけど、多くの議員はそれほど右寄りでもないらしい。声のデカい奴に右寄りが多いから「旧民社=自民党より右」なんてイメージがある。



771 :若年 〜щ(Ф∀Ф) ш〜 痴呆:2009/12/13(日) 12:17:02 ID:5c+LwgxI0

 >765   日中中間線は竹槍で防衛でちゅか?   



772 :文責・名無しさん:2009/12/13(日) 12:39:37 ID:fM6CKOBxO
>>764
ネトウヨ酷使は皇太子が次の天皇になるのは目茶苦茶嫌がってる。
理由は本人の資質や皇太子妃の実家に問題があるからだとか。

秋篠宮こそ次の天皇に相応しい、皇太子を飛ばせなどという話もネトウヨ酷使からよく出る。

773 :文責・名無しさん:2009/12/13(日) 12:56:17 ID:ECVkxnOU0
石原をまともに批判しないで鳩山に、ここまで敏感に反応する
宮内庁長官もネトウヨと親和性があるな。


774 :文責・名無しさん:2009/12/13(日) 13:05:30 ID:U6+ERbMf0
>>770
ちゃんねる桜みると民社党の元広報部長の遠藤何某(正論新風賞受賞キリッ)とか元党首とか出てる関係でどうしても民社は自民より右って思っちゃうよ
西村親子の党って感じで
今となってはどうでもいいことなんだけどね

>>762
学歴気にするのはネトウヨね
さすがに報道機関(自称)なんだからおおっぴらに学歴に関しては言えないしね
家柄だとか、血筋ですべてが決まると考えているとは思う
どこまでも北朝鮮に似ている

>>764
国民の間にも皇太子さまじゃちょっと軽いという風潮があるように思える
たとえば今まで天皇が来賓していた行事で皇太子に代わったら、うちは下に見られたとかなりそう
下手に天皇の役割変化させると右翼(自民の一部含む)も暴れだすだろうし難しい

>>772
ネトウヨ的には皇太子はニート扱いだから
皇太子を税金泥棒呼ばわりしておいて自らを国師と称していることに矛盾を感じない不思議さ

775 :神之領域 Ψ(Ф∀Ф)Ψ 若年痴呆:2009/12/13(日) 13:47:55 ID:5c+LwgxI0

 認痴鳩の特使として寺島実郎玉太学長が訪米したっていうけど、
 顛末の報道がないね。米民主党の誰とあったのかな?画像ある?



776 :文責・名無しさん:2009/12/13(日) 16:21:58 ID:075IbsO80
秋篠宮様にしたところで皇太子殿下とそれほど異なるタイプの教育を
つまりバカウヨ志向を持たれるようなのを受けられてきた筈もあるまいに、
なんで神輿にしたがるのかわからん。
おなじみの産経のお言葉捏造事件の他にも礼宮様時代にも
どこかの馬の骨議員にツーショット写真を宣伝に利用されたりしてたのにね。
むしろ産経正論組の本命は懇ろな仲の竹田何とかに簒奪させる事じゃないのか。
日本のギャネンドラとでも今から呼んでおくか。

777 :文責・名無しさん:2009/12/13(日) 16:58:03 ID:iVFoOvvd0
>>765
戦前の日本では、沖縄県民を「2等国民」としてあからさまな差別があったし、
現在でもN速+あたりではいまだに「土人」呼ばわりすることがあるね。意識し
ているかどうかは別にしても、産経には日常的に沖縄を見下す傾向があるな。

778 :文責・名無しさん:2009/12/13(日) 17:30:34 ID:PVl9sTfd0
産経新聞で宮嶋茂樹が鳩山首相と妻を殺害予告
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/mass/1260678503/


779 :文責・名無しさん:2009/12/13(日) 17:31:53 ID:075IbsO80
沖縄サミットに「客を便所でもてなす家があるか」と言い切った新聞だよ?
意識するかどうか以前に骨の髄から蔑視が染み付いてるのは明白。

780 :文責・名無しさん:2009/12/13(日) 17:35:03 ID:lp2J45/t0
秋篠宮様はイケメン&紀子さまも美人で
ご息女も美少女だから。

100パーセントそれ以外ないと思うけど。

781 :文責・名無しさん:2009/12/13(日) 17:41:35 ID:U6+ERbMf0
>>777
沖縄の新聞地勢図でも産経は保守が根付かない地域(住民が情報弱者)って書いてるからな
米兵の沖縄女性強姦事件に対するデモが起きていたころだったと思う
産経的にはメディアがをコントロールして本土に忠誠心を持たせたいのだろう
普通に考えて戦前人口の3分の1も犠牲になった地域が戦後も本土から負担押し付けられて不満を言うなって言うほうがおかしい

782 :文責・名無しさん:2009/12/13(日) 18:41:10 ID:FyLihScv0
569 :無名草子さん:2008/12/22(月) 15:09:12



櫻井よしこのウソを語り継ぎましょう
ttp://himadesu.seesaa.net/article/48708510.html

「櫻井よしこ」のwikipediaに妙な事が書かれている。
ttp://d.hatena.ne.jp/nihune/20070804/p2

(以上の記述は現在wikipediaから削除されている。都合の悪い話は隠蔽か?)

沖縄戦裁判:桜井よしこの創作神話
ttp://ni0615.iza.ne.jp/blog/entry/377669/

783 :文責・名無しさん:2009/12/13(日) 19:03:27 ID:/qrqbbYQ0
沖縄だって、保守くらいあるわい
まあ、感覚的には保守でも革新でもない「沖縄」と言ったほうが正しいのかもしれないけど

784 :文責・名無しさん:2009/12/13(日) 19:36:15 ID:N5/5atL80
最近「アメリカは怒っている」を連発したその口で
中国の「厳命」を非難するのか。
ファンクラブ受けを狙っているのか?

785 :文責・名無しさん:2009/12/13(日) 20:03:18 ID:TqFnMYPm0
産経には奴隷根性がしみついているから、
どっかの宗主国の奴隷じゃない感覚っていうのが
理解できないんじゃないかな?
自分と他人の違いは、ご主人様の違いだと思ってる。

786 :文責・名無しさん:2009/12/13(日) 20:59:41 ID:1QLgfzC/0
>>763
都合の悪い話は相変わらず知らぬ存ぜぬだな。
これでも嫁キモウヨwww

http://d.hatena.ne.jp/jimusiosaka/20051112/p1
女系天皇を認めるべきではない、と主張しているブログの中で、特にその熱さに目を惹かれたのがこちらです。

http://battlestation.seesaa.net/article/8884362.html

> 血統というものにこうも熱くこだわる方がいらっしゃるのだな、と面白かったのですが、それ以上に驚いたのがこの部分です。
>
>>外交儀礼における天皇の相対的地位
>> まずは、日本は近代国家なので天皇制なんて必要ないじゃのじゃないかと思われる方は、天皇陛下が海外では非常に高い地位での扱いがされていることをご理解下さい。
>> 外交儀礼(プロトコル。国際礼譲)における天皇の位置付けについては、国際的な慣行により次のような扱いがなされます。
>>ローマ法皇(Pope) = 天皇・皇帝・女帝(Emperor、Empress) > 国王・女王(King、Queen) > 大統領(President) > 首相(Premier)
>> そして現在、世界で Emperor(皇帝、天皇) として認められているのは日本国天皇陛下だけなのです。



787 :文責・名無しさん:2009/12/13(日) 21:08:42 ID:Lwt+C5XE0
>>765
>>777
>沖縄県民すら国民として対等と認めてなかったりする
産経やネトウヨ酷使の考え方は、「沖縄は地政学、国防上は必要だが沖縄県人は要らない、
沖縄から出て行け」というのが本音かと。
沖縄県民の基地反対運動や米軍に対する抗議をするなと罵倒するくらいだし。

>>781
右翼の沖縄に対する考え方の象徴的な文があった。

http://www.japandebate.com/gozilaFrame.htm


よくもまあこんなふざけた考えを持ってること。結局沖縄は必要だが沖縄「人」は要らないって
言ってる様なもんだ。

>>沖縄人が、異民族ならば、日本人と日本国家を頼るな。
これなんか明らかに沖縄人を見下してる最たるものだな。

788 :文責・名無しさん:2009/12/13(日) 21:12:07 ID:f9TKQpji0
>>787
「沖縄は沖縄県民のものじゃない」

789 :文責・名無しさん:2009/12/13(日) 22:11:36 ID:ixbq1AsH0
産経新聞のエース阿比留記者が自分の思い通りに検察が動かなかったことでキレています。
鳩山首相起訴に一縷の望みをかけていたんだろうな。

http://abirur.iza.ne.jp/blog/entry/1364961/
>ともあれ、私と官邸で一緒に働いている後輩記者が先日、さかんにため息を
>ついているので「どうしたのか」と聞くと、「このバカ政権に対する怒りで
>目がくらみそうです」と言っていました。同感です。はっきり言えば、
>あの阪神大震災で大失態を犯した村山富市元首相以下ではないかと最近は感じています。

>阿比留瑠比 さん
>simesaba0141様
>あと、エントリでは書き忘れましたが、小沢氏にとっては今回の大訪中団は、
>「俺に手をだすな」という東京地検特捜部への示威行為でもあったことでしょうから、
>その成功のために皇室でも積極的に利用したかったという側面もあったのかもしれません。


790 :文責・名無しさん:2009/12/13(日) 22:16:16 ID:1QLgfzC/0
>>789
さすが下野なう新聞。
とても社会の公器には程遠い社蓄を大勢雇ってるんだな。

791 :文責・名無しさん:2009/12/13(日) 22:19:27 ID:I/o7CRlS0
>>789
> 小沢氏にとっては今回の大訪中団は、
> 「俺に手をだすな」という東京地検特捜部への示威行為でもあったことでしょう
超解釈にも程があるw

792 :文責・名無しさん:2009/12/13(日) 22:34:52 ID:qh/hCO120
>>789
さすが産経ですね
全国紙・ブロック紙レベルでこんなこと臆面も無く書ける記者がいるなんてw

793 :文責・名無しさん:2009/12/13(日) 22:39:57 ID:ECVkxnOU0
最近の新聞社は妄想力のある記者が出世する。


794 :文責・名無しさん:2009/12/13(日) 22:56:25 ID:6sIf9xutO
>>764
>別に、法令で定めているわけではないと思ったが。
皇室典範(日本国憲法下では法律扱い)の第四条に
>天皇が崩じたときは、皇嗣が、直ちに即位する。
とあり、皇位継承のタイミングに関する規定はこれだけ。
ゆえに、死ぬまで皇位継承できないってことになる。

もっとも、皇室典範には摂政の規定があるから、天皇が高齢であるということを理由に
皇太子を摂政とすることならできる。

http://www.houko.com/00/01/S22/003.HTM

795 :文責・名無しさん:2009/12/13(日) 23:24:45 ID:ECVkxnOU0
産経が書いてた通りアメリカ大使に恫喝されて
それに反発して鳩山が強硬姿勢を取ろうとしてるなら、
その心意気は評価しても良いと思うぞ。
小泉外交のアメリカと中国を入れ替えただけみたいな
稚拙さは危ういけど。


796 :文責・名無しさん:2009/12/13(日) 23:42:15 ID:B9VEuR9Y0
http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/008/181/20/N000/000/001/125283522660916120368_img090.jpg

797 :文責・名無しさん:2009/12/13(日) 23:46:55 ID:8RWHanGi0
阿比留先生は、この際お笑い芸人にでもなったほうがいいよ

798 :文責・名無しさん:2009/12/14(月) 00:18:04 ID:OmGRzik00
>797
そのポジションはすでに田母神が

799 :文責・名無しさん:2009/12/14(月) 00:21:22 ID:k70LlI19O
教皇だの、イギリス国王だの、米大統領だの
そういうのと天皇を不等号で並べたのやつは
女系天皇騒ぎのときはいたるとこで見かけたなぁ

800 :文責・名無しさん:2009/12/14(月) 00:42:05 ID:z37a4zu20
石井英夫もそうだけど、どうして引用もまともにできないんだろ。
手抜きを公言しているブログとはいえ、ネットで見たんだったら、普通にコピペすればいいのに。

http://abirur.iza.ne.jp/blog/entry/1362741/
>朝日によると佐藤安紀教育次長は「賞罰も吟味したうえで判断している」、佐野勝彦義務教育課長は
>「懲戒処分の時点で十分な罰則を受けている」と反論したとあります。

asahi.com:山教組やり玉に-マイタウン山梨
http://mytown.asahi.com/yamanashi/news.php?k_id=20000000912100004
>「(元幹部は)懲戒処分の時点で十分な厳罰を受けている」(佐野勝彦義務教育課長)と述べた。

801 :文責・名無しさん:2009/12/14(月) 00:53:46 ID:z37a4zu20
清湖口敏は馬鹿すぎて校閲部長から降格させられたのかと思ったら、いつの間にか、
論説委員になったらしい。
今度の校閲部長の方が、よっぽどまともっぽいのに。

【from Editor】「与党・民主党」にドキッ(校閲部長 深山茂)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091213-00000021-san-pol

802 :文責・名無しさん:2009/12/14(月) 01:59:47 ID:FHJHIMOB0
>>789
これで「中立公正」「是々非々」な報道できるんかいなw

803 :文責・名無しさん:2009/12/14(月) 02:02:24 ID:OmGRzik00
そりゃ、誰が校閲したって清湖口よりゃあマシだろうさ・・・。
なんで産経新聞社は、無能な奴ほど出世するんだ? 
社内で、住田のケツ舐め競争でもしてるんか?

804 :文責・名無しさん:2009/12/14(月) 08:40:40 ID:OZO6EhUvO
おじいちゃーん!
出番ですよー!

805 :文責・名無しさん:2009/12/14(月) 10:58:00 ID:OmGRzik00
わが産経はよくよく人騒がせな、いや世騒がせな新聞のようで
ある。こんどはやはり首都圏と近畿圏で休刊日に即売朝刊を発
行することになった。
しかし休刊日の朝も活字を目にしたいというご要望は多い。そ
こで駅売店やコンビニで、休刊日にもワンコイン(百円)作戦で
新聞を出すことにしたのである。
作家の司馬遼太郎氏(本名・福田定一)が産経新聞大阪本社の出
身であることはご存じの方も多い。「ぼくが新聞社でやりたか
ったのは、社長でなく編集局長なんだ。今でもそんなつもりで
新聞を読んでいる自分に気づいて苦笑する…」。
昔の記者仲間の集まりでは「生まれ変わっても新聞記者になり
たい、それも産経のだ」。
大先輩・福田定一さんがそれほど愛したこの新聞を立派に受け
継いでいるか。顧みれば恥じ入るばかりだが、休刊日の返上は
ささやかな前進の一歩かもしれない。ただ労務対策上、定期購
読の宅配読者におこたえできないのは何とも申しわけないこと。
さて二月の休刊日明けは十二日あさ、駅やコンビニで初めて産
経新聞を手にされる読者にお目にかかれるかもしれない。
小欄は“人見知り”だから。初めての方にも気に入っていただ
けるようおもいきって過激に?書きたい。

806 :文責・名無しさん:2009/12/14(月) 11:03:07 ID:p5CSVpwN0
大義であった

2003.3.21 産経抄
 ▼戦いは「イラクの自由作戦」と名づけられ、ブッシュ米大統領は「戦争」という言い方を慎
重に避けて「武装解除」という表現を使った。しかし大量破壊兵器の廃棄をめざす戦争であるこ
とに変わりはない。その実体から目をそらさず、真正面から見すえなければならないだろう

2003.7.24 産経抄
 ▼権力と暴虐をほしいままにする独裁者が、自分の息子を世継ぎにした悪政は北東ア
ジアにも例がある。イラクの人びとにとって独裁政権の崩壊は歓迎することだったのか
どうか。それがこの戦争の大義と是非を問うカギの一つと見てよい

2004.1.29 産経抄
▼ 国会は相も変わらぬ不毛の論議をやっている。その一つが、野党側の
「イラク戦争に大義はあったのか」という愚論である。大量破壊兵器が
見つからない問題のむし返しだが、一体、戦争や革命に大義や正義という
レッテルを張る必要があるのだろうか。

2004.9.18 産経抄
▼またぞろ「戦争の大義はどこに?」と“鬼の首”でもとったように言い立てている
新聞がある。パウエル米国務長官が上院公聴会で「イラクで大量破壊兵器の備蓄が見
つからず、今後も発見の見通しは少ない」と述べたことに、小躍りしているらしい。
▼小欄はこれまで再三、戦争に大義や正義を主張することのおかしさや、うさん臭さを書いてきた。


807 :文責・名無しさん:2009/12/14(月) 12:24:17 ID:bmvg9CKJ0
ttp://sankei.jp.msn.com/politics/policy/091214/plc0912140945001-n1.htm

宮内庁に無理を聞いてもらって実現した会談を
今度は中国に無理強いしてドタキャンしろと言うのか
さすがドタキャンの「プロ」だなw

大体「次は私です。よしなに」と向こうから頭を下げてきてるのに
何をそんなにムキになる必要があるのか
中国共産党内の権力闘争に天皇を巻き込むなということなのか

808 :文責・名無しさん:2009/12/14(月) 12:33:05 ID:JDu4t8v80
懸念じゃなくて期待してるだろ。

習副主席がきょう訪日 抗議活動の懸念も
http://sankei.jp.msn.com/world/china/091214/chn0912140909000-n1.htm

809 :文責・名無しさん:2009/12/14(月) 12:49:14 ID:8l8gH/yJ0
>>801
なんという駄文。
2chなら「チラシの裏に書いてろ!」と言われるレベル。

810 :文責・名無しさん:2009/12/14(月) 13:42:57 ID:FX7zlKtH0
今日は新聞休刊日ですか…。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

☆特選産経抄

2001年 7月 4日
 沖縄・北谷(ちやたん)町の米兵による女性暴行事件が波紋を広げている。人権をじゅうりんす
る性暴力には腹の底から怒りをおぼえるし、沖縄の人びとの痛苦には心から同情する。断じて
許していい問題ではない
 ▼しかし、とここで腰を落としてものをいわなければならないのが悲しい。事件を報じる一部新
聞にはここぞとばかりに「だから基地はなくさなければならぬ」といった感情的な報道があふれ
ている。しかし「米兵は帰れ」「基地は撤廃を」といった政治的イデオロギーむき出しの短絡した
主張には、賛成することはできない
 ▼そういう新聞報道によると、いまの沖縄はあたかも百鬼夜行の無法地帯であるかのごとくだ。
米兵による強姦や暴力事件がまるで日常茶飯に繰り返されているかのようである。その鬼の首
でもとったかのような報道姿勢には、首をかしげないわけにいかない
 ▼首をかしげるといえば、この暴行事件にはわからないことが多い。事件の発生は夜中の午
前二時すぎ。容疑者の米兵は被害者の二十代の女性と同じ飲食店で飲んでいた。そして外へ
出た女性のあとをつけ、車におしつけるようにして暴行したという
 ▼ところが米兵は「合意の性行為で、暴行ではない」と供述しているそうだ。このへんもよくわか
らないが、午前二時という犯行時刻といい、犯行の場所や状況といい、特殊なものがある。平成
七年におきた小学生女子への暴行事件とは少し様子が違うだろう
 ▼だからといって許されることでは決してない(=ここは繰り返し強調する)が、ひょっとして被
害者の側にも何か誤解されるようなことがなかったかどうか、今後の防犯のためにも検証したほ
うがいい。性犯罪はきれいごとでは防止できないのである。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

米兵が凶悪事件を起こしても、基地内に逃げ込めば日米地位協定で守られていることについて、
産経的にはどう考えているのだろうか?それに、偶然とはいえ、アメリカ独立記念日にこんなコラ
ムを書くなんて…。

811 :文責・名無しさん:2009/12/14(月) 16:02:52 ID:3KILki/f0
>>772
ネトウヨ恐るべし。それ、なにげに天皇の完全否定じゃね?「皇統を受け継ぐ
ものがとにかくエラい」というのが天皇の地位を支える唯一の原理なんで、
人格とか能力とか、属人的な資質をもちだして皇位継承について語るなんて、
近代合理主義にまみれた、左翼的な発想だろうに。「皇統を受け継ぐものが
とにかくエラい」が受け入れられない左翼の苦悩を描いたのが、鴎外の
「かのように」


>>809
そうか?結構いい文章だと思うけど。日常の繰り返しの中で、思考の枠組みが
いつの間にか固着してしまっていたことに気づいた体験が、平明に書かれていて
俺はこういうの好きだな。


812 :文責・名無しさん:2009/12/14(月) 17:21:30 ID:37/cFoiK0
そもそも、天皇陛下がお会いになる、とおっしゃっているのに
手続きだの前例だのと文句を言うこと自体が
天皇陛下の顔をつぶすことになるだろうに。
中国憎しのあまり、天皇陛下の決めたことにケチをつけるウヨって何様だよ



813 :文責・名無しさん:2009/12/14(月) 17:44:17 ID:PCD9stwc0
>>812
N速じゃ昨日の朝日の経験批判の社説見て案の定、朝日はネトウヨ!って認定してたな
そういえば最近〜はネトウヨってリストも見なくなったな
途中から変な方向に走り出して意味がなくなっちゃったんだろう
そもそも朝日とかNHKと敵対して、俺らの仲間はこれだけいる!って顕示するのが目的だったのにその俺達の中に朝日が含まれるんじゃ陣営も混乱するわな

814 :文責・名無しさん:2009/12/14(月) 18:34:08 ID:NkyJuIZN0
>>812
宮内省は何回も断ったんだが政府がしつこいから受けたんだろ
二度とあってほしくないと言わせるほど今回のゴリ押しはひどいのだが
だいたい会う会わないは陛下が決められない事なんだから

815 :文責・名無しさん:2009/12/14(月) 18:49:26 ID:NjQW1ptaO
社民党の阿部知子発言は華麗にスルーするネトウヨ藁

816 :文責・名無しさん:2009/12/14(月) 18:50:12 ID:0rg3fVnH0
>>813
似てるようで違うのにな。

朝日:天皇の権威を政治利用することは一歩間違えれば戦前の過ちを繰り返すことに繋がる。
ネトウヨ:天皇は神聖にして犯すべからず。民主党風情が汚して良い存在ではぬぁいっ!

817 :文責・名無しさん:2009/12/14(月) 18:53:16 ID:JDu4t8v80
普通はネットウヨとか本物の右翼とかは刺激しないようにするものだが
徹底的に挑発して潰そうとする小沢一郎は、やはり只者では無い。
小沢が、そこまでやる理由は、よく分からんが。


818 :文責・名無しさん:2009/12/14(月) 18:53:29 ID:kGsjgl0f0
極論すると天皇制を廃止すれば政治利用もなにも無くなるんだけどね

819 :文責・名無しさん:2009/12/14(月) 19:00:04 ID:0rg3fVnH0
>>818
確かに、宮内庁を民営化すれば万事解決だな。

820 :文責・名無しさん:2009/12/14(月) 19:04:35 ID:LgAmTZ6nP
民間の天皇陛下

821 :文責・名無しさん:2009/12/14(月) 19:10:40 ID:GtTeKbZZ0
まあどうのこうの言っても慣習的に皇室慕ってる人多いし
民間でもやってけるかもしれん

822 :文責・名無しさん:2009/12/14(月) 19:13:35 ID:0rg3fVnH0
でなきゃ皇居だけ独立させるとか。バチカンみたいに。

823 :文責・名無しさん:2009/12/14(月) 19:17:47 ID:UJZs9iDsO
http://speedo.ula.cc/test/r.so/tsushima.2ch.net/newsplus/1260785114/l10?guid=ON

ネトウヨ酷使、何しでかすか分からんな。

824 :文責・名無しさん:2009/12/14(月) 19:25:31 ID:l1BLQ2Re0
携帯メニューで貼られても

825 :文責・名無しさん:2009/12/14(月) 19:26:05 ID:LQm3SqGd0
庶民の寄付&資産の運用でやってけるかもね。
あとは肖像権や歴史的資料の利用料とか、そんなんで。

826 :文責・名無しさん:2009/12/14(月) 19:26:41 ID:1rGT6njC0
いくらなんでもこれは酷い。 これは明白に内乱罪だろ。
http://www2u.biglobe.ne.jp/~t-tutiya/cgi-bin/sf2_diary/sf2_diary/20091213.html#466

827 :文責・名無しさん:2009/12/14(月) 19:28:15 ID:oYdxZV6+0
土屋たかゆきって何がしたいんだろうね?街宣右翼?

828 :文責・名無しさん:2009/12/14(月) 19:37:56 ID:oTgy8kH80
俺が絶対正義、俺に同意しないのは国賊・・・
ここまで来ると精神錯乱の疑いが>土屋

829 :文責・名無しさん:2009/12/14(月) 20:00:15 ID:oYdxZV6+0
もう土屋は政治家やめて産経新聞にでも入社したらどう?
民主党除名されても、多分自民党すら入れてくれねえぞ。
(受け入れるとすれば維新政党新風くらいか)

830 :文責・名無しさん:2009/12/14(月) 20:06:27 ID:zR/rf/lk0
>>820
ベトナムの旧王族は博物館や勲章授与でそれなりに儲けているらしい。

831 :文責・名無しさん:2009/12/14(月) 20:11:39 ID:UvFjGaa90
>>808
押すなよ、絶対押すなよ!

832 :文責・名無しさん:2009/12/14(月) 20:17:40 ID:UvFjGaa90
>>826
決起、決起って口ばっかりだからな
他人に呼びかけるだけで自分はやらない

ジャイアント馬場「全然決起しないから解散させました」

833 :文責・名無しさん:2009/12/14(月) 20:25:31 ID:BBambByzO
>>825
皇室に、資産、ないです…
明治維新のときに「政府は天皇のものなんだから、天皇のものを
政府が管理したっていいじゃない」って理屈で皇室資産が政府の資産に
組み込まれちゃって、そのまま日本国憲法で天皇と政府の
名目上の関係も変わっちゃったから…

これって結構特異なんだよね。
たとえばイギリスとかでも王室の資産と政府の資産はちゃんと別になっていて、
王室資産は女王個人の意思でかなり自由に動かせるし。
(ただし、政府からの制約はかなりあるらしい)
リヒテンシュタインにいたっては国内総生産34億ドルに対して
公爵家の資産が30億ドルとかいうことになってるらしいし。


歴史的経緯の違いといってしまえばそれまでだけど、
要するに薩長の連中が幼い明治帝をだまくらかして
掠め取ったってことなんだよなあ…

834 :文責・名無しさん:2009/12/14(月) 21:04:51 ID:JDu4t8v80
>>832 他人に呼びかけるだけで自分はやらない

そんな橋下弁護士が知事になる国だから。


835 :文責・名無しさん:2009/12/14(月) 21:13:36 ID:z37a4zu20
>>807
ドタキャンの「プロ」っていうか・・・
中国の副首相のドタキャンを必死に非難しといて、自分は平然と
ドタキャンできるんだから、厚顔無恥のプロのほうがw
そして、今度はドタキャンを頼めってw

>>808
ていうか、お仲間に「やってくれ」という依頼だろ。

836 :文責・名無しさん:2009/12/14(月) 21:31:46 ID:NmKNpGiz0
>>832

クーデタって失敗したら縛り首だってあるんだから、呼びかけるほうも命がけなはずなんだよな。

三島はそれがわかってたからバルコニーで絶叫した後腹切ったわけだが、こいつは査問すらすっぽかして逃げたくせに
他人に甘えすぎ。


837 :文責・名無しさん:2009/12/14(月) 21:34:32 ID:K396PwV60
かつて中国の皇帝に使者を拝謁させることは周辺国にとって大変な名誉だった。
逆に言えば、中国の次期元首候補が天皇陛下に拝謁を願うのは日本の皇室にとってこの上ない名誉であり、
泉下の歴代の帝もさぞお喜びになっていると思われるのに、なぜ一部の君臣どもは反対するのであろうか。

838 :文責・名無しさん:2009/12/14(月) 21:48:46 ID:vhKr86MB0
阿比留記者は今日も鳩山政権に「亡国内閣」「民主党は中国の走狗」と怒っています。
そしてブログで自画自賛。
ttp://abirur.iza.ne.jp/blog/entry/1366918/

>※追記 12時15分ごろチェックしてみたところ、このブログのアクセス数が
>「累計 15,000,685 アクセス」と1500万を突破していました。苦節3年半近く、
>ようやくここまできたかという感慨も覚えます。訪問者のみなさん、ありがとうございます。
>そして、至らないブログですが、これからもよろしくお願いします。

ネトウヨが自分を応援してくれるからって、一般大衆に支持されているわけじゃないし、
阿比留が理想とする美しい中韓に媚びない右翼国家日本にならないんだけどな。

839 :文責・名無しさん:2009/12/14(月) 21:58:58 ID:z37a4zu20
>>838
俺があびるんを嘲笑するために何回アクセスしたと思っているんだ?
三桁はいっているはずだ。四桁の可能性が高いが。
まあ、キチガイ信者たちに比べたら、何桁も少ないだろうけど。

840 :文責・名無しさん:2009/12/14(月) 21:59:22 ID:1rGT6njC0
つい先日まで女系推進の張本人として羽毛田長官を君側の奸と批判しまくっていた連中の
手のひら返しぶりは笑える。そして呆れる。

841 :文責・名無しさん:2009/12/14(月) 22:21:11 ID:NRkIu99/0
宮内庁って皇室を維持するためのある意味嫌われ役でしょ

842 :文責・名無しさん:2009/12/14(月) 22:38:16 ID:gRccb/y9O
明日の産経抄が楽しみだなあw

843 :文責・名無しさん:2009/12/14(月) 23:31:59 ID:z37a4zu20
こいつらの理想郷は、やっぱり北朝鮮のようだなw
中山恭子が北朝鮮に対して攻撃的なのは、嫉妬が原因だろ。
自分の理想を実現している北朝鮮が羨ましくてしょうがないんだろw

「悪名は無名に勝る」と言うけれど…
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091213-00000518-san-pol

>中山恭子元拉致問題担当相ら自民党の若手参院議員たちが2日に谷垣禎一総裁を訪ね、
>党改革を申し入れた。
>「総選挙3カ月を経た今日、いまだ自民党の改革の方向性が明らかにされていない」
>申し入れにあたって、若手は谷垣氏に、「総裁自らがリーダーシップをとってほしい」
>「独裁者になってほしい」と強い要望を突きつけた。

844 :文責・名無しさん:2009/12/15(火) 00:22:58 ID:GIiEaBoG0
>>808
抗議活動呼びかけコピペがされ始めてるな
また巻き添え規制くらいそう・・・

http://www.google.com/search?hl=ja&rlz=1I7ADBR_ja&q=%E7%BF%92%E8%BF%91%E5%B9%B3%E4%B8%AD%E5%9B%BD%E5%89%AF%E4%B8%BB%E5%B8%AD+%E6%9D%A5%E6%97%A5%E5%8F%8D%E5%AF%BE&lr=&aq=f&oq=

845 :文責・名無しさん:2009/12/15(火) 00:47:27 ID:7xnvPn8R0
208 :無党派さん:2009/12/14(月) 21:54:33 ID:RG9X7zZP
今日の阿比留さん。
鳩山首相を「亡国内閣」「民主党は中国の走狗」と怒っています。
そしてブログで自画自賛。
ttp://abirur.iza.ne.jp/blog/entry/1366918/

>※追記 12時15分ごろチェックしてみたところ、このブログのアクセス数が
>「累計 15,000,685 アクセス」と1500万を突破していました。苦節3年半近く、
>ようやくここまできたかという感慨も覚えます。訪問者のみなさん、ありがとうございます。
>そして、至らないブログですが、これからもよろしくお願いします。

殺害予告をコラムに載せたり、N速+まがいの記事を書いたりと産経は一体どこへいくのやら。。

846 :文責・名無しさん:2009/12/15(火) 01:14:05 ID:BAdTimQ80
>>808
産経が予備校の歴史のテキストについて凱旋かけろって号令だしたら数日後新風とかが乗り込んでいったの思い出すなあw
確実に期待してるなwww

>>826
こりゃ病気だろ
永久保存しましたw
言論の自由が規制される2条件、個人攻撃、暴力の呼びかけに該当しますね

847 :文責・名無しさん:2009/12/15(火) 01:20:34 ID:BAdTimQ80
>>846
俺もと警視庁警察官に就職したからわかるけど警察は個人の思想とかいらないんだよ
まずいわれたのはバカになれってことだ
自分で考えずに指示通りに動けと
組織の中で個人が自分の正義の基準で独自に行動するとかありえないから
警視庁の警察官はその点優秀だから見向きもされない

848 :文責・名無しさん:2009/12/15(火) 01:21:17 ID:BAdTimQ80
しまった826に追記しようと思ったら自分にレスしちゃったw

849 :文責・名無しさん:2009/12/15(火) 01:26:03 ID:D18bhU/+0
>826

民主党に所属しながら自分の所属する党を公然と侮辱する馬鹿。
こんな奴に愛国心とか説く資格ゼロだ。
いい病院があったら紹介してやりたいね。

850 :文責・名無しさん:2009/12/15(火) 01:43:36 ID:7xnvPn8R0
フジメディアHDは産経新聞をHDに入れる前に産経の事業仕分けをした方がいいかもな。



851 :文責・名無しさん:2009/12/15(火) 02:43:16 ID:7xnvPn8R0
小沢幹事長の警護強化=陛下と中国副主席の会見で−警察当局
12月15日2時33分配信 時事通信

 天皇陛下と中国の習近平国家副主席の会見が、1カ月以上前に申請するルールを破って設定された問題を受け、
警視庁が小沢一郎民主党幹事長の警護を強化したことが14日、分かった。会見が首相官邸からの働き掛けで
特例的に実現したことについて「皇室の政治利用」との批判が出ているほか、訪中を控えていた小沢幹事長が
関与したとの指摘もあるためで、反発する勢力による不測の事態を未然に防ぐ。
 警察庁も同日までに、民主党と政府、中国の関係者や施設の警備を徹底し、右翼団体の動向に関する情報収集
を強化するよう全国に指示した。 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091214-00000195-jij-soci

警視庁は犯罪予告のコラムを載せた産経新聞を捜索すべきだとおもふ。

852 :文責・名無しさん:2009/12/15(火) 02:54:08 ID:VrC28xad0
ミミ彡゙ _    _   ミミミ彡
ミミ彡 '´ ̄ヽ  '´ ̄` ,|ミミ彡   永住外国人参政権法案に反対する奴は抵抗勢力by小泉
ミミ彡  ゚̄ ̄' 〈 ゚̄ ̄ .|ミミ彡
ミ /     |       \彡
 \ \ ´-し`)  / /ミ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ゞ|     、,!     |ソ  < 【小泉改革】韓国人ビザ免除恒久化 関係改善へ交流拡大
   ヽ '´ ̄ ̄ ̄`ノ /     |http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1141079171/
    ,.|\、    ' /|、     |
 ̄ ̄| `\.`──'´/ | ̄ ̄`  \_____________________

【自民】小泉純一郎首相「公明党の主張は理解できる」 〜永住外国人参政権法案〜
http://news17.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1093537393/

853 :文責・名無しさん:2009/12/15(火) 03:06:38 ID:BAdTimQ80
>>851
産経が殺害予告のコラム許されるってことはたとえば俺が公の場所で、
「俺がもし宮島茂樹だったら切り殺しているところや!」
とかいってもお咎めなしってことになるよな?
産経の検閲部って何してるの?

854 :文責・名無しさん:2009/12/15(火) 03:12:11 ID:Sg1wwA+Z0
2ちゃんねるに犯行予告を書き込めば検挙させるけど
産経には何を書いても「また産経かw」と警察にも笑ってスルーされるよ。

855 :文責・名無しさん:2009/12/15(火) 03:16:45 ID:7xnvPn8R0
宮嶋と産経新聞の責任者は逮捕されないのか?
もしも2chに同じ事を書けば確実に逮捕されているのに。。

856 :文責・名無しさん:2009/12/15(火) 06:11:31 ID:U9MIuUTh0
統一協会のファンクラブはここでつか?

857 :文責・名無しさん:2009/12/15(火) 06:30:30 ID:nHY9IGsTP
産経抄                                       12月15日
平成11(1999)年7月、訪中した小渕恵三首相の歓迎晩餐(ばんさん)会で出たメ
ニューは、「四菜一湯」だった。「饗宴(きょうえん)外交」にくわしい毎日新聞の西川
恵記者によると、フカひれなどの珍味が使われたものの、その1年前に訪中した日本
共産党の幹部に饗された「六菜一湯」と比べれば、豪華さで見劣りがした(『ワインと
外交』新潮新書)。
▼米ホワイトハウスでも英バッキンガム宮殿でも、ゲストの政治的重要性によって、
メニューの品数やワインの質が変わるのは当然とされる。これに対して、天皇、皇后
両陛下は宮中晩餐会で、国賓の誰に対しても、分け隔てなくもてなしをされてきた。
▼鳩山由紀夫首相が、天皇陛下と中国の習近平国家副主席の会見を特例として、
実現に動いたことは、その原則を踏みにじるものだ。日本政府が中国側に、「陛下の
ご健康がすぐれず、会見は難しい」と伝えながら、押し切られた経緯も、きのう分かった。
▼「天皇陛下の政治利用」は、中国のお家芸といえる。今回は対外イメージ向上だけ
にとどまらない。胡錦濤国家主席の正式な後継者に決まったわけではない習氏の、国
内の権力基盤を固めるために、会見が利用される恐れがある。
▼そういえば、先月皇太子さまが「私的なご活動」として、中国人民解放軍総政治部
歌舞団によるオペラを鑑賞された、との報道があった。団長を務めた有名なオペラ歌手、
彭麗媛氏は、習氏の夫人でもある。
▼「政治利用という言葉は当たらない」と相変わらずノーテンキな首相には、あきれる
ばかりだが、小沢一郎民主党幹事長からは、皇室行事の「優位性」に言及する、暴言
まで飛び出した。混乱のなか、中国外交のしたたかさばかりが際立つのが情けない。

858 :文責・名無しさん:2009/12/15(火) 06:39:11 ID:nHY9IGsTP
>>857
天皇会見についての批判派の論理って、やっぱりよくわからんな。
内閣の助言によって行われる天皇の国事行為は、元来、一面において政治的なもの
なんだから、何をしてもらっても「政治利用」だろ。外国要人との会見(皇室外交)
を依頼することが「皇室の政治利用だ」と批判されるなら、七条解散なんて、政治
利用の最たるものだろ。麻生なんて「解散権は首相である私にある」なんて堂々と
放言してたわけだし。
一ヶ月ルールってのは、あくまで原則であって絶対のルール、ってことでもあるま
い。たとえば、某国王が(治療とかの目的で)急遽来日、ってことになれば、やっぱ
り天皇陛下にお出まし願うしかない。一ヶ月前の申請じゃないからダメ、なんて断
ったりはしないだろう。健康問題にしても、(実務的になんら決定するわけでもない)
外国要人との会見もできない、ってほど、健康を害しているようには見えない。
やっぱり、「中国のナンバー2ごときに天皇陛下のお出ましを願うと、天皇のあり
がたみが」っていう宮内庁の"出し惜しみ"にしか見えない。

859 :文責・名無しさん:2009/12/15(火) 06:56:14 ID:l7giEMVW0
>>849
あー、除名処分済み、ですだ>土屋議員。

http://www2u.biglobe.ne.jp/~t-tutiya/cgi-bin/sf2_diary/sf2_diary/20091205.html#464

都議会で統一会派のネットを「たそがれ」と言ってみるわ、
(倫理委員会の親玉が、そのネット出身の人だというのも、皮肉と言うか)
偽装マニフェストと選挙中に言ってみるわ、産経新聞の記者とべったりだわ。


860 :文責・名無しさん:2009/12/15(火) 06:56:21 ID:YjtGbH780
というか、反対する方が政治的だよ。
ただ単に、慣例と違うと抗議するだけだったら別にどうということもなかったが、
政治的中立などと言い出したことで、すでに語るに落ちている。
小沢が怒って当たり前だし、言った宮内庁長官は辞任が当然。
自らの政治的なメッセージに気が付かないだけでもその職の資格はない。

861 :文責・名無しさん:2009/12/15(火) 07:01:02 ID:U9MIuUTh0
発展途上国である中国のトップでもないのに、
何故天皇様を操れるの?

中国で次期国家主席になる人を大々的にマンセーする為だろ。?
韓国での小沢の謝罪なんかは、韓国に資金援助する用意があるって事を意味してるからね。

日本は終わりだよ

862 :文責・名無しさん:2009/12/15(火) 07:40:13 ID:nDztUNV+0
>>861 発展途上国である中国のトップでもないのに、

あと一、二年で日本と逆転するから今から先進国として扱うのは当然では。
小泉や安倍みたいに醜い抵抗をしても日本が余計に惨めになるだけ。


863 :文責・名無しさん:2009/12/15(火) 07:45:03 ID:2dL9qqGUP
>>858
「助言と承認」というより、今回は命令に近い気がする。
あと、1ヶ月ルールは法律上は一切明記されていないから、
ないがしろにしても構わないというのは、小学生レベルの言い訳だろ。
総理より重要視される幹事長がいるように、法律や制度で明記されなくても守るべきルールはあるのでは?

864 :文責・名無しさん:2009/12/15(火) 07:54:05 ID:fWy0rufG0
>>857-858
ていうか、小沢の話を聞いてて気がついたけど、鳩山政権が一ヶ月ルールに縛られ
なければならない理由は皆無だよなぁ。
自公政権時代に決めた官僚同士の口約束に、拘束力なんて皆無だ。
天皇の体調を考慮に入れるのは当然だし、天皇の以降が考慮されるのも当然だけど。
天皇のスケジュールを決める権限は内閣総理大臣にあるんであって、宮内庁長官に
最終決定権があるわけでもない。

865 :文責・名無しさん:2009/12/15(火) 07:56:08 ID:nDztUNV+0
>>863
皇族の健康のためと言うなら、天皇や皇太子はともかく
女性皇族の健康を全然守れない宮内庁は全く責務を果たして無いと思うぞ。
それで形式的なルールを守ってるから「我々は皇族をお守りしている」
という傲慢な態度が問題だ。

866 :文責・名無しさん:2009/12/15(火) 07:58:24 ID:nHY9IGsTP
>>863
だから、七条解散を初めとする国事行為だって事実上の指示だろ。天皇個人の
意思なんて関係ないんだし。麻生の「解散権は私にある」ってのは、事実上、
「天皇に指示して解散させる」って言ってるのと同じなんだよ。
そして、本来の皇室の国事行為のあり方として言うなら、特定政党の利益に繋
がる七条解散よりも、日本国の元首としての皇室外交の方が、よほど本来の主
旨に沿ったものだ。本当に、会見に耐えられない健康状態だ、というならとも
かく、原則論を盾にして、イレギュラーな日程を断固拒否するのは、本末転倒
だよ。もちろん無条件で従え、ってことじゃない。どっちに理があるか、と言
えば、中国の次代主席有力候補との誼を理由にする民主党が有利で、天皇の健
康悪化という説得力のある根拠を持ち出せない宮内庁が不利だ。

867 :文責・名無しさん:2009/12/15(火) 07:58:58 ID:UwD7HcKNP
>862 名前:文責・名無しさん[sage] 投稿日:2009/12/15(火) 07:40:13 ID:nDztUNV+0
>>861 発展途上国である中国のトップでもないのに、

>あと一、二年で日本と逆転するから今から先進国として扱うのは当然では。

今からって??自分ルールかよ?

868 :文責・名無しさん:2009/12/15(火) 08:01:41 ID:nDztUNV+0
>>867
先物買いとか先行投資という奴ですよ。
(もう遅いぐらいだけど)


869 :文責・名無しさん:2009/12/15(火) 08:05:41 ID:fWy0rufG0
>>863
内閣総理大臣が宮内庁長官に命令するのは当然のこと。
天皇に命令したとなると問題だけど。

870 :文責・名無しさん:2009/12/15(火) 08:26:22 ID:gWACnH130
>>864
> 天皇のスケジュールを決める権限は内閣総理大臣にあるんであって、宮内庁長官に
> 最終決定権があるわけでもない。
なんというか、21世紀だというのに宮内庁の中だけ明治維新前みたいな印象。
朝廷気取りなんじゃないか。

871 :文責・名無しさん:2009/12/15(火) 08:41:48 ID:d3Jlegp/0
政治的に大事だから特例を認めろということなら
今まで断られてきた人は大事ではないのかということになるし
これから申込まれたときにどう断るのだろう
健康の配慮は勿論としてそういった順位をつけないための一ヶ月ルールなのだろうし
政治的利用ではという批判もそういうことでは

872 :文責・名無しさん:2009/12/15(火) 08:51:11 ID:SdZyiq4p0
09.12.12リチャードコシミズ東京学習会【純粋水爆】 1/9

http://www.youtube.com/watch?v=DelCQik3RVA&feature=PlayList&p=428C6D6D2F7F7F7E&index=0

873 :文責・名無しさん:2009/12/15(火) 08:55:36 ID:nHY9IGsTP
たとえは悪いかもしれないけどさ、一ヶ月ルールってのは、"労使間の取り決め"で
あって、会社の内規だろ。取引先との折衝と重役会議を経て決まったスケジュール
に対して、「特例は認めない」と内規を盾に抵抗したら、そりゃ「辞表を書く覚悟が
あって言ってるのか?」って言われるだろ。何度も言うが、本当に会見も出来ない
ぐらい健康状態が悪いなら、そりゃ宮内庁が正しい。でも、そうじゃないだろ。

結局は、会見のカウンターパートが「中国のナンバー2であること」が気に入らない
んだろ。天皇を「日本のナンバーワン(元首)」以上の存在、「アジアのナンバーワン」
ぐらいに考えてるエスノセントリズム(自民族中心主義)に凝り固まった連中からすれば。
これが、イギリスの(外交儀礼上の)ナンバー2であるブラウン首相なら、ここまでは
反対しなかったはずだ。

先日も言ったが、中国側は、日本のナンバー2(首相)と中国のナンバーワン(主席)との
会見を当然のようにセットしてくれている。これは実務的には当然だが、外交儀礼か
ら言えば、いつも譲歩してくれている、ってことだ。それを当然のこととして、日本
は、ナンバー2が挨拶をしたいという妖精に対して、「おとといきやがれ」と追い返
すようじゃ、非礼も甚だしい。

874 :黄河発生Ψ(Ф∀Ф)Ψ 支那海月:2009/12/15(火) 09:01:29 ID:jN86Ivkv0


    某大使館、小澤デスクより祈念カキコ・

 

875 :文責・名無しさん:2009/12/15(火) 09:05:22 ID:YRBOlUOS0
>>873
相手は中国のナンバー2ですらないけどな
党内での序列は6位だ

876 :文責・名無しさん:2009/12/15(火) 09:38:46 ID:GIiEaBoG0
>>875
この場合はどう考えても中国政府内の序列の方が判断基準ですが

877 :文責・名無しさん:2009/12/15(火) 10:27:15 ID:23d2pzD+0
「一ヶ月ルール」とやらを
諸外国に周知徹底していなかった外務省の怠慢

これで丸く収まるだろ

878 :文責・名無しさん:2009/12/15(火) 10:56:21 ID:wGTzSTBc0
ついに産経新聞がチャンネル桜を右翼団体と認定したかw

>15日朝から右翼団体が抗議集会を行うなどしており、
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/091215/crm0912151016003-n1.htm

今までお互いにシンクロ共同してたのに
産経=煽り役
ch桜=動員呼びかけ&実行部隊

879 :文責・名無しさん:2009/12/15(火) 11:02:10 ID:x8TJnsWX0
天皇陛下と中国国家副主席謁見に抗議するデモで逮捕者が出たらしい
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1260838104/
天皇陛下と中国国家副主席謁見に抗議するOFF 2
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/offmatrix/1260793560/

酷使さんの武勇伝がまたひとつ。



880 :文責・名無しさん:2009/12/15(火) 11:20:04 ID:tFGwfpT00
ttp://abirur.iza.ne.jp/blog/entry/1368542/#cmt
>鳩山政権が発足して明日で丸3カ月。3カ月もたってようやく決定したことがこれかい!
>あー、朝から血圧が上がりそうです。


881 :文責・名無しさん:2009/12/15(火) 11:26:51 ID:Oz3sXt9J0
【地域】徳川埋蔵金ついに見つかる
http://2ch.cogia.net/bbynews/1557922367/

882 :文責・名無しさん:2009/12/15(火) 11:27:52 ID:xuLkh+Do0
>>881
アフィか?

883 :文責・名無しさん:2009/12/15(火) 11:44:49 ID:nDztUNV+0
>>881
悪質そうだからアマゾンに通報した方が良いかも。


884 :文責・名無しさん:2009/12/15(火) 12:03:43 ID:fd4CrXQQO
ネトウヨ酷使連中は「国家副首席は天皇陛下に頭を下げなかった!オバマを見習え!!」と喚いてる。
マジでネトウヨ酷使連中は日本が2600年以上の歴史を持つ世界で最も古い国家であり天皇陛下は世界で一番偉いと思っている。

885 :文責・名無しさん:2009/12/15(火) 12:10:00 ID:NdhXPMZF0
>>861 発展途上国である中国のトップでもない

こうやってウヨは国益を損なう典型だな。→ 中国は発展途上国。
じゃぁ、CO2出し放題ですね。

886 :文責・名無しさん:2009/12/15(火) 12:15:02 ID:nDztUNV+0
小沢一郎はネトウヨ酷使連中と自民党を一体化させ
公明党は勿論一般国民とも離反させようとする危険な賭けに出ている。
自民党みたいに右翼に優しい政権が、本来は異常だったのかもしれないけど。



887 :文責・名無しさん:2009/12/15(火) 12:56:28 ID:nHY9IGsTP
しかし、どんな経緯であれ、客を招くことが決まり、実際に客が来てるのに、
台所で「帰れ!」なんて叫ぶかねぇ。そんなことしたら、主人(天皇)に恥を
かかせるだけなんだが、ウヨって社会常識がないから、平気なんだろうな。
普通は、客が帰るまで休戦で、罵りあいは客が帰ってから好きなだけやれば
いい、って考えるだろ。まあ、ウヨは、主人の迷惑なんてどうでもよくて、
客との関係を壊すことが目的だから、どうでもいいんだろうな。

888 :文責・名無しさん:2009/12/15(火) 13:12:33 ID:boSgOyNu0
便所の裏で吠えることしかできないくせに
自分が家の主人だと思いこんでいるから困る。
こういう奴らにはいっぺん絶対君主制を体験させて
やるべきかもしれん。産経正論路線はある意味正しいなw

889 :文責・名無しさん:2009/12/15(火) 13:16:38 ID:BAdTimQ80
国士様があちこちで右翼仕事しろって喚いてるが
右翼が民主に突撃して逮捕されたらまた民主の自作自演って言うんだろうなw
民主党をやっつけるとか供述してる民主本部に突撃したやつも民主の工作員だってネトウヨは言ってるし
いったい突撃してほしいのかほしくないのかどっちなんだろうか

890 :文責・名無しさん:2009/12/15(火) 14:06:47 ID:eUcFRb2T0
>>858>>860
昨日の朝日夕刊も、「自民の皇室利用は国益に沿ったもの、民主の皇室
利用は党利党略」なんつー安倍の駄文を一面で掲載してたからなぁ。朝日も
情けない。野党に与党批判させるのはいいにしても、安倍を持ち出すよう
じゃクオリティーが低すぎる。

>>871
それを言うなら、宮内庁長官が総理大臣の指示に対し公然と反旗を翻すのも
またルール違反なわけ。で、統治論から言えばこちらのほうが重要な問題。


891 :文責・名無しさん:2009/12/15(火) 14:08:33 ID:UPqF3z1AO
乱入事件の相川だかは機器の損壊程度に留まったから落胆が転じて
在日認定の切り捨てに憩うしたんだろ。
職員か、あわよくば幹部やら議員やら殺傷に成功してれば英雄扱いになってると思うよ。
昔の社会党の委員長刺し殺したガキを在日扱いするウヨはいないだろ?

892 :文責・名無しさん:2009/12/15(火) 14:10:12 ID:UPqF3z1AO
しまった
×⇒憩うしたんだろ
○⇒移行したんだろ

893 :文責・名無しさん:2009/12/15(火) 14:18:51 ID:FcOY+rZS0
>>891
まあ、産経OBの高山正之は週刊新潮の連載コラムで、フランス植民地時代のベトナムでフランス総督府の政府高官を
暗殺したベトナム人の例を出して、厚生事務次官と次々と殺傷した小泉毅を英雄、国士として賛美していたがな。

894 :文責・名無しさん:2009/12/15(火) 14:36:51 ID:D18bhU/+0
>日本が2600年以上の歴史を持つ世界で最も古い国家であり天皇陛下は世界で一番偉いと思っている。

本当に2600年皇室が続いているんなら、確か縄文時代末期には既に日本に天皇が居たってことになるんだよねえ。
どう考えたってそんなことは有り得ないと思うんだがね。

895 :文責・名無しさん:2009/12/15(火) 16:09:25 ID:M+JgvRCP0
>>890
総理の指示ならいいんだけど、一政党の幹事長の指示だったらちょっと問題があるから
小沢は黙っていた方がいい

896 :文責・名無しさん:2009/12/15(火) 16:50:09 ID:BAdTimQ80
天皇との会談については実は日中関係も悪くする原因になりはしないか?
東京とか日経の社説で書かれているが結局チャンネル桜とか右翼に燃料投下している現状でしょ
中国でもわが国が無理強いしたわけではないと逃げの報道をしているようだし
産経だと竹田恒奏を持ち出して民主の素顔を見た思いがするとか書かせているし
結局中国を攻撃する材料にこれから先ずっとなっていくと思うよ

897 :文責・名無しさん:2009/12/15(火) 16:57:37 ID:BAdTimQ80
>>891
小沢の帰国する際に乗ってる航空機墜落しろとかいうやつもいるからな
笑い事じゃなく本当に暗殺とか起きてもおかしくないと思う
土屋もネトウヨの間じゃ国士認定だし

898 :文責・名無しさん:2009/12/15(火) 17:12:35 ID:lNqsYeeP0
>>896
チャンネル桜とか産経がいくら騒ごうと大勢に影響ないでしょw

899 :文責・名無しさん:2009/12/15(火) 17:28:19 ID:8FXTQMsI0
「国民や天皇を恫喝」政府・小沢氏の対応に批判相次ぐ イザ!ブログ
2009.12.15 12:40
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/091215/plc0912151242014-n1.htm
産経新聞が関係しているイザ!へのコメントを引用して「わが意を得たり」と
自画自賛して記事にするのは恥ずかしいと思わないのかねぇ?

900 :文責・名無しさん:2009/12/15(火) 18:04:23 ID:VrC28xad0
【政治】 「天皇特例会見、自民党の元首相から官邸に要請があって実現した」…前原国交相★5
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1260865890/l50

【政治】 「天皇特例会見、自民党の元首相から官邸に要請があって実現した」…前原国交相★5
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1260865890/l50

【政治】 「天皇特例会見、自民党の元首相から官邸に要請があって実現した」…前原国交相★5
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1260865890/l50


901 :文責・名無しさん:2009/12/15(火) 19:54:57 ID:d3Jlegp/0
>>890
>それを言うなら、宮内庁長官が総理大臣の指示に対し公然と反旗を翻すのも
>またルール違反なわけ。で、統治論から言えばこちらのほうが重要な問題。
だから最終的には従ったわけだが後々の禍根にしかならないわけで
何故ゴリ押ししたのか…正式に手続き踏んでやればこんな問題には
成らなかったのに…

902 :文責・名無しさん:2009/12/15(火) 20:10:52 ID:Oi6PTRN60
天皇陛下・習副主席会見問題 前原国交相「自民党の方から要請が総理官邸に届いた」
ttp://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00168415.html

あらら

903 :文責・名無しさん:2009/12/15(火) 20:33:46 ID:fd4CrXQQO
>>902
酷使連中は前原が嘘ついてると大合唱してる。
二言目には自民党がそんな要請するわけがないと。

904 :文責・名無しさん:2009/12/15(火) 20:36:32 ID:gWACnH130
>>903
まあ、前原には前科があるからなぁ。
公の場で話す前に裏取りした方が、とは思う。

905 :文責・名無しさん:2009/12/15(火) 20:49:36 ID:36+faJkv0
確かつい2,3年前まで、下痢辞任した安倍壷の実績を強調するため
わざわざ親中派福田叩きのキャンペーンまで張ってたよなw
キモウヨのご都合解釈にはついていけないわ。

906 :文責・名無しさん:2009/12/15(火) 21:08:38 ID:VBqINgHF0
え?今回の習近平国家副主席と陛下との面会は官邸に元総理から要請があった?!
1ヶ月ルールを破ってまで民主党政権にそんなことを頼む総理経験者がいるわけがない!
歴代の総理経験者に失礼だ!(キッパリ)
え?中曽根元総理がそんなことをするわけがない!
ましてや、1ヶ月ルールを破っても陛下との会見をセットしてくれなんて鳩山政権に言うハズがない!
大宰相に失礼だ!!(怒)


山本一太
http://twitter.com/ichita_y

907 :文責・名無しさん:2009/12/15(火) 21:14:20 ID:BAdTimQ80
>>903
中曽根康弘が絡んでいるらしいが、中曽根は自民とは何の関係もないとか言ってるからな

908 :文責・名無しさん:2009/12/15(火) 21:40:53 ID:fWy0rufG0
>>871
鳩山政権が断ったという話は聞いたことが無い。
産経によると、今回のケースで一度断ったらしいが。

前政権までがどうだったかは大した問題ではない。
現政権や現与党のあずかり知らないところで決められたルールに縛られなくてはいけないという理由は無い。
法令以外の政府内のルールなんて、政権が変わったら変わるのが当たり前。

今後、どうするかは知らんが、今回との整合性が取れなかったら、批判されて支持を失うだろう。
それだけのことだ。

909 :文責・名無しさん:2009/12/15(火) 22:19:52 ID:fWy0rufG0
見出しに並んでいる「亡国」が、あびるんがブログに書いていた言葉なので、
あびるんの記事だろうと思ったら当たったw
そういえば、あびるんの文章によく、「外務省幹部」というのが出てくるが、
どんな役職なんだろうな?
一時期、安倍と親しい谷内のことかなと思っていたんだけど、谷内の退官に
関して、でたらめな記事を書いて、翌日の朝日新聞に正しい情報を抜かれる
という失態を産経は演じたから、谷内のことではなかったようだし。

陛下・中国副主席 会見問題 「亡国」「陛下に指示と同じ」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091215-00000067-san-pol

910 :文責・名無しさん:2009/12/15(火) 22:32:58 ID:d3Jlegp/0
>>908
仮に身内だけならそれでいいとしても国外の人はどう取るだろうか
普天間に関してもそうだけど外交の継続性と言うのを
丸っ切り無視するのもどうかと思うのだが

本当、整合性を取るのは難しいと思うがどうする気なのだろう

911 :文責・名無しさん:2009/12/15(火) 22:53:45 ID:lNqsYeeP0
共和党から民主党に整形ん交代したときこれからは中国重視で日本はいてにされなかったり
いじめられてたりすって右翼の方たち行ってたよね。
これって政権が変われば外交政策も変わるってことを喧伝したんだよな、なのに今回は外交の
連続性を主張するのはぜ?
アメリカの政権が変わるときに割を食うのは当然で、日本の政権が変わったときはアメリカに
迷惑を掛けるべきでな行ってこと?

912 :文責・名無しさん:2009/12/15(火) 23:13:45 ID:36+faJkv0
>>910
歴代内閣の慣習無視して小泉が靖国参拝したときは
やれ内政干渉だとほざいてる連中がいる限り大丈夫

913 :文責・名無しさん:2009/12/15(火) 23:16:19 ID:fWy0rufG0
>>910
政権が変われば、外交に変化が現れるのも当然の話。
ただ、何でもかんでも変える必要は無いわけで、変える気の無いものは
全て継続されるというだけの話。
で、一般的に変化があるのはごく一部だけだってこと。

アメリカを例に出せば、国連の分担金や国際司法裁判所の管轄権など、
いくつもの国際約束を反故にした実績がある。

914 :文責・名無しさん:2009/12/15(火) 23:20:32 ID:36+faJkv0
>>913
旧くはウィルソンの提唱したはずの国際連盟加入が共和党議会勢力により阻まれたということもありますな。

915 :文責・名無しさん:2009/12/15(火) 23:33:26 ID:36+faJkv0
こういうことで内外勢力を梃子にしてギャーギャー抜かしてる連中の中には
今や外交的にも定着してる村山談話や河野談話をさっさと反故にしろとほざいてる奴も少なからずいるだろうよw

要するに長い間米国の庇護の下、一党中心に政権たらいまわししてた時代のいい加減な感覚が、まだ抜けきっていないんですかね?

916 :文責・名無しさん:2009/12/15(火) 23:43:23 ID:VBqINgHF0
羽毛田は宮沢内閣時に天皇陛下が訪中時(平成4年)の内閣総務官ですから、
官邸と宮内庁を連絡をしていた実質の責任者(笑 
あの時に、天皇の政治利用だと散々言われたのに、
よくもまぁ〜、知らんぷりして「政治利用」だなんていえるものですw

917 :文責・名無しさん:2009/12/15(火) 23:50:12 ID:3D50DSk40
羽毛田の手記が正論に載る日も近いな

918 :文責・名無しさん:2009/12/16(水) 00:00:48 ID:MFieF1o30
最近じゃブッシュ政権が決めた東欧へのMD計画(イランへの対処という名目なのだがロシアが反対してた)を
ロシアに配慮してオバマ政権が計画変更したということがありましたな
梯子を外されたチェコとポーランドは大層困惑したそうな

919 :文責・名無しさん:2009/12/16(水) 00:17:45 ID:XlV+mcNfO
民主党を除名された土屋も飛ばしていますなぁ
2600年の歴史って…

920 :文責・名無しさん:2009/12/16(水) 00:30:31 ID:11aCS8Ls0
来年は紀元2670年なのにな

921 :文責・名無しさん:2009/12/16(水) 00:44:56 ID:hoX14gAp0
どうやら日本の皇室は1500年程度は続いているようなんだが、それ以前のことはハッキリとはわかっていないそうな。


922 :文責・名無しさん:2009/12/16(水) 00:45:28 ID:oPTxFGzQ0
羽毛田ってノーパンしゃぶしゃぶのリストに名前挙がってた香具師だよな。
こんないかがわしい人物に皇室を補佐する宮内庁長官を任せていいのかと突っ込みたくもなる。

923 :文責・名無しさん:2009/12/16(水) 00:51:02 ID:841sSbpI0
羽毛田もこの勢いに乗って皇室典範を改正し、女系天皇を認めさせるようにすりゃいいのにw

924 :文責・名無しさん:2009/12/16(水) 01:43:16 ID:aFFObqZW0
>>921
○代以前は架空とか(○には10とか15とか26がよく入る)、そうでなくともいろんな勢力が
入れ替わり立ち替わりしたのを全部一系につないだとか言われるよね
そうでなくとも、始めの方の天皇なんて後の名前こそ立派でも実態は任那の小さい集落の
おえらいさんだったりするんじゃないか

925 :文責・名無しさん:2009/12/16(水) 02:30:39 ID:QHqFqAj70
統一協会フジサンケイニダ!

926 :Alien Υ(Ф∀Ф)Υ Issue:2009/12/16(水) 04:32:52 ID:fNBzU8D/0


   なんだかすっかりうウリしくなってしまった ‥‥ <`∀´> ニカ?




927 :文責・名無しさん:2009/12/16(水) 06:11:39 ID:CbDxI2ifO
>>902

「自民党の方からきますた」

928 :文責・名無しさん:2009/12/16(水) 06:17:42 ID:Dw3oRkTcP
産経抄                                        12月16日
なんだかすっかりうれしくなってしまった。「自民党幹事長時代とは百八十度変わった」
「本当は腰の低い笑顔のかわいい人」とテレビのコメンテーターと称する民主党応援団
がはやし立てるので心配していたら、記者会見した小沢一郎さんは昔と何も変わっちゃ
いなかった。
▼天皇陛下と中国の習近平副主席との特例会見について批判的に聞いた記者を「知
らないんだろ、君は」と一喝。異議を唱えた宮内庁長官を「憲法、民主主義というものを
理解していない人間の発言としか思えない」と切り捨てた。
▼まるで江戸っ子のような歯切れの良さだと感心していたら、文京区立六中と都立小
石川高を卒業しているんだとか(ホームページの略歴欄には書かれていなかったが)。
口癖になっている「東北人特有の口べた」というのは謙遜(けんそん)だったようだ。
▼小沢さんは、慶応大学を卒業後、司法試験を受けようと日大大学院で勉強されたよ
うで、法律にも詳しい。ただし、憲法は苦手だったのかもしれない。天皇陛下と外国要人
の会見を内閣の助言と承認が必要な国事行為と思われているようだが、憲法にはそん
なことはどこにも書いていない。残念ながら「司法浪人」確実とみた。
▼陛下の胸中を「手違いで(手続きが)遅れたかもしれないけれども会いましょう、と必ず
そうおっしゃると思うよ」と語るのも法律家を志した割にはあまりに文学的だ。というよりは
っきり言って不敬である。
▼小石川高の後輩でもある鳩山由紀夫首相は、「幹事長、言い過ぎだよ」と注意すべき
だが、その形跡すらなく、トップとして情けなさ過ぎる。普天間問題でも何も決断できなか
ったが、いっそのこと先輩に首相の座を譲ってはどうか。その方がよほどすっきりする。

929 :文責・名無しさん:2009/12/16(水) 06:23:08 ID:Dw3oRkTcP
>>928
出だしの勢いの良さに期待したんだが、内容がないなぁ。
外国要人との会見は、憲法第7条9号の「外国の大使及び公使を接受すること」
に相当する。「大使および公使」って書いてあるから、副主席は違う、と条文
だけ見て判断したんだろw 大使クラスにわざわざ会えなんて、副主席との会見
よりも無茶だろ。あと、内閣法制局見解では、この手の国事行為については、
皇室側(実質的には宮内庁)に、拒否権はない。
今日の小沢批判のポイントは、この一点だけだから、この論点が崩れると今日
はおしまい。

930 :文責・名無しさん:2009/12/16(水) 06:24:04 ID:IToRUfEcO
>>921
その辺り本来なら科学的な調査(例えば天皇稜の被葬者をDNA鑑定や稜自体の地質調査)して日本書紀など歴史書が真実かどうかの証明しないと駄目なんだが、ネトウヨ酷使連中は物凄く嫌がるし宮内庁も天皇稜の調査を禁じてる。
仮に調べて歴史書の記述と違う結果が出ることも恐れているらしい。
神武天皇稜を調べて被葬者が本当に2670年前の人間なのか調べてもらいたいな。

931 :文責・名無しさん:2009/12/16(水) 06:30:55 ID:IToRUfEcO
>>902
フジテレビでは報じても、産経新聞や正論ではスルーかネトウヨ酷使連中みたいに「前原は自民党の誰から聞いたのか?」「自民党がそんなこと要請するわけがない」などと言いそうだな。

それと正論なんかでは衆院選で民主党に入れた有権者自体を批判するかも。もっとも八木はすでに衆院選のすぐ後の正論で「国民は何と愚かな選択をしたんだか」と批判していたが。

932 :文責・名無しさん:2009/12/16(水) 06:49:32 ID:sDMWX0bt0
天皇と外国要人との会見が国事行為ではないとすると、当然、二重外交の可能性が起きる。
そのような侵犯が発生すると、そうとう天皇制を危うくすると思うぞ。
げんに、昭和天皇が「米国が沖縄その他の琉球諸島の軍事占領を続けるよう希望する」と
マッカーサーらに伝えた結果が、現在の米軍の基地だらけの沖縄の状況だ。

まあ、KKKら右派にとっては、逆に天皇が中国や韓国と親しく交流するのが怖いのだろうが。

933 :文責・名無しさん:2009/12/16(水) 07:13:40 ID:fxRLpi2W0
>>928
揶揄・中傷こそ、産経の真骨頂。
もっと訴えられるほど露骨にやって欲しい。

934 :文責・名無しさん:2009/12/16(水) 07:31:28 ID:O3x/dEyn0
>>930
>神武天皇稜を調べて
あれね。明治になって洞村っていうB地区を立ち退かせて
橿原神宮と一緒にわざわざ造成したものだから

935 :Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk :2009/12/16(水) 08:09:22 ID:34XiLTDo0
小沢一郎氏の国事行為関連の発言には、東北人、つまり、旧幕府
の明治維新における薩長への怨恨が滲み出ていたと言えるだろう。

天皇親政の錦の御旗を掲げた薩長軍が、東北の佐幕諸藩を蹂躙し、
明治維新後も、海軍や陸軍で旧幕府諸藩を苛め抜いて、戦場でも
最前線に立たせた恨み骨髄であることが、天皇制への態度として
表われているものと推察される。

戦前の天皇制と戦後の天皇制との違いは、薩長政権の天皇の政治
利用を排除したことにあるという見方をすると、東北地方の人々
の感情について理解した報道をするべきであることが分かる。

天皇の政治利用の最たるものは、第二次世界大戦における旧海軍
旧陸軍の統帥権を拠り所とした暴走であったことを記述するべき
である。>>928

936 :Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk :2009/12/16(水) 08:13:56 ID:34XiLTDo0
追記>>935

普天間問題は、米国共和党と自由民主党とが、日本の民主党政権
に揺さ振りを掛けるための道具となっているにすぎず、それほど
急ぐべき問題では無いし、対米関係というよりは米国依存の自由
民主党の堕落と腐敗とが露呈しているにすぎない。

自由民主党本部は、米国や米軍からの対日圧力に屈服して、対日
工作の拠点、植民地総督府のような体を為してしまっている。

937 :文責・名無しさん:2009/12/16(水) 08:20:56 ID:EXJbXk/60
>>928
>なんだかすっかりうれしくなってしまった。「自民党幹事長時代とは百八十度変わった」
>「本当は腰の低い笑顔のかわいい人」とテレビのコメンテーターと称する民主党応援団
>がはやし立てる

「マスゴミはミンスの味方wwwwwwwwwww」
バカか

938 :文責・名無しさん:2009/12/16(水) 08:41:57 ID:11aCS8Ls0
>>928
> いっそのこと先輩に首相の座を譲ってはどうか

総理大臣を選任するのは国会議員の仕事ですよ。
現職総理が後任を決められるなんて、憲法のどこに書いてあるんですか?

939 :文責・名無しさん:2009/12/16(水) 09:10:11 ID:frtv5Iqh0
例によって例のごとく
自民政権時代「総理総裁に多大な影響力を持つ重鎮」に同じこと言ってるのを見たことがない
ダブスタキモーイギャハハ

940 :文責・名無しさん:2009/12/16(水) 10:56:01 ID:90PV/+YK0
産経は小沢を批判するためなら敵の共産党まで使う。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091216-00000060-san-pol

矛盾を感じないのかな?

941 :文責・名無しさん:2009/12/16(水) 11:06:50 ID:HRQhm/J50
ま〜、小沢もやりすぎだと思うが、
近代法において、憲法は国家権力の抑制手段、
憲法は国民じゃなく国家権力が守らなければならないものということもわからないで、
というより、国民の無知につけこんで、憲法を国家からの国民に対する縛りとしようとするような
東アジア特有の儒教精神丸出しのどっかの党よりなんぼかはマシな気はするが。
いや、その国独自の精神の方が大切って主張するならそれはそれでいいけど、
正直あの憲法が現実のものなったら、良かれ悪しかれ近代法を基準に回っている
今の国際社会においては笑いものになると思うよ。


942 :文責・名無しさん:2009/12/16(水) 11:38:39 ID:oPTxFGzQ0
>>928
最早2chの書き込みと変わらんw
フジテレビがこんな新聞を切り捨てて日経と組みたくなる気持ちが分かるわ。。

943 :文責・名無しさん:2009/12/16(水) 11:53:09 ID:XlV+mcNfO
>>940
そもそも志井は一貫してその論調で自民党を批判していたんだが…
何で民主になった瞬間に同調するんだ?

944 :文責・名無しさん:2009/12/16(水) 12:03:36 ID:Y2v2WDn40
>>943
自民の最大の敵である民主を攻撃しているので味方になったという産経側の妄想

945 :文責・名無しさん:2009/12/16(水) 12:10:03 ID:WjHYoB2X0
小沢には「産経やネットウヨ酷使は国民の多数から嫌われている」という
確信があって挑発的言動を繰り返していて、多分それは間違って無いから
話がややこしくなる。


946 :文責・名無しさん:2009/12/16(水) 12:49:57 ID:YFiBYk2U0
>>928
こんな新聞を、金を払って読んでる購読者の気が知れんな。

947 :ウエストウイング ◆vtNjH9/t62 :2009/12/16(水) 12:59:02 ID:eAxVG3dH0
産経新聞は朝刊フジに名前を変えるべき。
産業経済なんて名前使う資格ないでしょこの程度の紙面じゃw

948 :文責・名無しさん:2009/12/16(水) 13:03:02 ID:WjHYoB2X0
>>946
日刊ゲンダイだって愛読者がいるんだから、不思議じゃないだろ。
全国紙を詐称してるのはいただけないが。


949 :文責・名無しさん:2009/12/16(水) 13:06:26 ID:YFiBYk2U0
>>948
日刊ゲンダイと産経じゃ、比較にならんだろ。
産経は遥かにクソ。
首相夫婦を斬りつけたいなんて書いてる時点でまともな新聞じゃねぇよ。

950 :ウエストウイング ◆vtNjH9/t62 :2009/12/16(水) 13:11:26 ID:eAxVG3dH0
>>949
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%8A%AF%E7%BD%AA%E4%BA%88%E5%91%8A
>弁護士の杉本智則は「現実に社会に大きな結果を生じさせている以上、逮捕や有罪を免れる弁護方法は存在しない」といたずら目的の犯罪予告を非難している

警視庁は宮嶋と産経の担当者を逮捕しないの?
掲示板の犯行予告で逮捕でニュースサイトの犯行予告なら問題ないっておかしいだろ。

951 :文責・名無しさん:2009/12/16(水) 13:49:21 ID:n+XwO0r80
匿名書き込みなら「何者かがやるかもしれない」ということで、
不安をもたらし業務を妨害するが、
産経なら「また口だけかよ」で誰も不安にならない。

たぶんそういうこと。

952 :文責・名無しさん:2009/12/16(水) 14:37:23 ID:yr7AHCXz0
すこしずつ線を広げていっているんじゃないか?
徐々に危険度を上げて行き将来的に民主党関係者ならば誰が殺害予告を出しても許されるって環境を目指している気がする
今回のが許されるってことは同じような書き込みが次にされてもあの時裁かれなかったんだから今回も許されるって主張すりゃいい
ナチスヒトラーの情報戦略そのまんまだよ

953 :文責・名無しさん:2009/12/16(水) 14:46:18 ID:WjHYoB2X0
「君、国売りたまうことなかれ」 安倍元首相が小沢氏批判
2009.12.16 12:59
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/091216/stt0912161300007-n1.htm
 君、国売りたまうことなかれ−。自民党の安倍晋三元首相は16日付の自身のメールマガジンで、
歌人、与謝野晶子の句をもじり、天皇陛下に関する民主党の小沢一郎幹事長の言動を激しく批判した。
 安倍氏は、陛下と中国の習近平副主席との特例会見を内閣の助言と承認に基づく「国事行為」だとして
正当化した小沢氏の14日の記者会見について、「天皇の政治利用は、好きにやらしてもらうとの宣言といえる」と指摘。
小沢氏が先の韓国訪問時に永住外国人への地方参政権付与を約束し、来年の陛下の訪韓にも言及した問題に対し、
「君、国売りたまうことなかれ」と訴えた。
 さらに、小沢氏が特例会見のごり押し実現を批判した宮内庁の羽毛田信吾長官の辞任を求めていることを念頭に、
「辞めるべきはあなたであり、鳩山由紀夫首相だ」と書いた。

954 :文責・名無しさん:2009/12/16(水) 14:48:28 ID:vMEWLKxV0
安倍さんが離党して酷使党を結成して欲しい。

955 :文責・名無しさん:2009/12/16(水) 14:52:51 ID:PHs1/99N0
憎いし苦痛

956 :文責・名無しさん:2009/12/16(水) 14:53:29 ID:YFiBYk2U0
安倍はゲリのし過ぎで、脳ミソまで出しちゃったんだろう。

957 :文責・名無しさん:2009/12/16(水) 14:55:22 ID:W515PoUh0
>>919
それを言っちゃぁ朝鮮の建国のほうがはるかに古いな。檀君が朝鮮を建国したの
は、B.C.2333年なんだそうな。つまり、4342年の歴史を誇る。
もちろんこれはあちらのアカデミズムでは神話扱いなんだけど、中にはアレな人も
いる。それを小バカにするかような文章を「正論」で読んだことがある。日本にも、
「皇紀2600年」なんて真顔で語るオナニストはいて、とりわけ「正論」周辺ではそ
のスジの人口が稠密だろうに、そんなことは気にもせず、他国のこととなると見下
したがる。まったく、ネトウヨ並みの下品さw

>>924
古代史には疎いんだけど、なんせ、日本で文字を使い始めたのがA.D.500年頃でしょ。
口承で情報が正確に伝達される期間なんてたかが知れてるから、歴史学で遡れるのは
5世紀あたりが限界だろう。

しかも、現在残されている日本で最古の歴史書が、日本書紀という対外的な宣伝を意
識して編まれたパンフレットだから、記述が朝廷の都合のいいように脚色されていて、
水戸学以来日本書紀に依存してきた歴史研究が、歴史を正確に言い当ててない可能性も
大いにありそう。

ヤマト政府は豪族の連合体で、トップは世襲ではなく各豪族が交代でやっていたもの
を、越前(福井県)の豪族だったオオド王(継体天皇)がクーデターを起して、ヤマ
ト政権を簒奪し、それ以降世襲制になったという説もあるみたいだね。

そういう説も踏まえて、最近の教科書では「大和朝廷」でなく、「大和政権」と書い
てあるとか。

958 :文責・名無しさん:2009/12/16(水) 14:58:47 ID:IToRUfEcO
>>952
N速+なんかはもう民主党の人間なら殺されろとかやられて当然という雰囲気になってる。

959 :文責・名無しさん:2009/12/16(水) 15:04:03 ID:YFiBYk2U0
>>958
+のネトウヨは、煽れば煽るほど調子に乗って自爆するから
ドンドン煽って暴発させるべき。

960 :文責・名無しさん:2009/12/16(水) 16:43:41 ID:hoX14gAp0
安倍みたいな安っぽく職務放棄するような奴に言われたかないねえ。

ところで古代史の話になっちゃうけど、どうやら継体天皇の代以降は王朝交代したという明確な根拠がないんだとか
(もちろん、交代した可能性自体はゼロではないでしょう)
それまでは何度か王朝交代をしたという説が有力みたい。

他の方も言及しているように、宮内庁が天皇陵の調査をほとんどさせていないのが実情。
(しかも、○○天皇陵といっても誰の古墳なのかは明らかじゃないケースも多い)
巨大古墳を片っ端から調べれば古代史の謎が相当明らかになるという説もあるけどね。
あくまで噂に過ぎないけど、皇室のルーツがバレるのが怖くて古墳を発掘させないと言う意見もあるみたい。


961 :文責・名無しさん:2009/12/16(水) 16:44:52 ID:p2/tEotJ0
>>953
反戦歌を使う安倍さんのセンスが素晴らしい

962 :文責・名無しさん:2009/12/16(水) 16:52:05 ID:hjcSlcRQ0
>>959
自爆で済むならいいけど、
ウヨウヨしい人たちはこのところフラストレーション溜めてそうだから、
ただの自爆でなく自爆テロに及んでガチ人死にが出たりすると洒落にならないぞ。
俺は本気で心配だよ。
煽るにしても節度を持ってやってくれ。

963 :文責・名無しさん:2009/12/16(水) 16:58:44 ID:XPLfRUYz0
>>953
安倍が与謝野晶子の歌なんか知らないだろ
どうせ日本会議か産経記者がゴーストライターだろw

964 :文責・名無しさん:2009/12/16(水) 17:03:38 ID:hoX14gAp0
確かに安倍が与謝野晶子の歌を知ってるかどうかさえ怪しいな。
多分小学校の教科書に出てくる内容かと思うけど。

965 :文責・名無しさん:2009/12/16(水) 17:03:48 ID:WjHYoB2X0
>>963
確かによく読むと韓国ネタで「君、国売りたまうことなかれ」って
書いてあるからゴーストライターっぽいな。
壺三という異名があり、夫人が韓流ファンで本人も渡来系と言われている
安倍さんらしくないしw

966 :文責・名無しさん:2009/12/16(水) 17:03:49 ID:SzpgDaxj0
格闘技の番組 プロの試合から素人の笑えるネタまで幅広いコンテンツ

今回の目玉は、プロの試合で覆面キックボクサーが胴回し回転蹴りでKO勝ちをする衝撃映像

http://www.stickam.jp/video/179561723

967 :文責・名無しさん:2009/12/16(水) 17:43:33 ID:dhsQ3/hH0
>>953
初出は伊勢新聞らすい。
そのパクリ。
http://gpm.seesaa.net/article/20248319.html

つか桜井よしことか高山正之あたりも書いてなかったかそれ。

968 :文責・名無しさん:2009/12/16(水) 18:18:29 ID:XlV+mcNfO
安倍なんて終わった人間じゃん

969 :文責・名無しさん:2009/12/16(水) 18:21:53 ID:zepC682R0
あんだけ最悪な辞め方してまだ議員やってるその厚顔は逆にすごい

970 :ウエストウイング ◆vtNjH9/t62 :2009/12/16(水) 18:39:01 ID:eAxVG3dH0
>>969
誰か議員辞めるか人間辞めるかって聞いてほしいもんだ。
憲政史上最悪な辞め方したくせに未だに議員でいること自体が不思議だよ。

971 :文責・名無しさん:2009/12/16(水) 18:52:04 ID:Rl4zhDkV0
壺三のメルマガってどんなんかと思ったら

http://www.s-abe.or.jp/mailmagazine/1268

この長さでゴーストが必要なのか? 
さすが、「1文字で表すと『責任』」だけのことはある。

972 :文責・名無しさん:2009/12/16(水) 19:03:54 ID:IToRUfEcO
>>969-970
ネトウヨ酷使連中の中には辞めたのは半島の陰謀などと言ってるのが居る。
中川酒も謀殺されたと真顔で言ってそう。

973 :文責・名無しさん:2009/12/16(水) 19:04:08 ID:34XiLTDo0
産経抄ファンクラブ第129集
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/mass/1260957821/


974 :文責・名無しさん:2009/12/16(水) 19:11:29 ID:hoX14gAp0
本当に安倍の辞め方は最低だったよね。
でも周囲も周囲だ。「こんなバカなマネは止せ」と言える人間が一人くらい居なかったのかね?


975 :文責・名無しさん:2009/12/16(水) 19:25:12 ID:yr7AHCXz0
>>945
小沢が本当にネトウヨを吊り上げるためにえさばら撒いてるとしたら相当なもんだと思う
つねに微妙なとこ突いている
ネトウヨは釣られていると半ばわかっていながらも勝手に体が反応するようなテーマばかり

>>953
ネトウヨがゴーストライターなのかな?
あまりにも単調で大人の文とは思えないんだが

>>958
まじで殺しを呼びかけるようなコメントが多くて驚くな
自分はできないくせにくせに他人に国のために散ってくれとかそそのかしてる



976 :文責・名無しさん:2009/12/16(水) 19:29:41 ID:aFFObqZW0
>>960
壬申の乱や南北朝統一は事実上王朝交替ではないか?

977 :文責・名無しさん:2009/12/16(水) 19:36:46 ID:Rl4zhDkV0
>976
Y染色体はそのままなので問題ありません。

978 :文責・名無しさん:2009/12/16(水) 19:39:10 ID:4ieMz4qaO
>>974
総理になったのが馬鹿な真似なのであって、辞めたのは賢明な判断。

979 :文責・名無しさん:2009/12/16(水) 19:40:55 ID:yr7AHCXz0
>>960
本気で天皇が万世一系だなんて信じてる奴は正論人しかいないんじゃないか
父親が違うこともあるだろうし、特に傍系から迎える場合ますますあやしくなる
ただ万世一系ってしたほうが何かと都合がいいということだろう
墓暴きとかしたら不都合な真実がぼろぼろ出ると思うよ

980 :文責・名無しさん:2009/12/16(水) 22:17:40 ID:QRxfy0fJ0
>>940
産経には小沢を批判したいという感情はあるが、議論に値するだけの理屈を考え出す能力は無い。
産経の考え出す理屈は百人斬り裁判などを見れば明らかなとおり、裁判所に一蹴されるようなもの。
政治部長の考え出した、自民党必勝の策は総理大臣の靖国参拝だ。
自分たちでは、ほとんどの国民に一笑に付されるような理屈しか考えられないから、共産党にでも
頼らないと、悲願の小沢批判さえできない。

981 :文責・名無しさん:2009/12/16(水) 22:36:20 ID:WjHYoB2X0
対象者が34人だし写真も変。

【鳩山首相に告ぐ 国民の声】
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/091216/crm0912162122022-n1.htm

982 :文責・名無しさん:2009/12/16(水) 22:43:40 ID:hoX14gAp0
しかも34人全員が名前付き(仮名かも知れんが)で出てるのも怖い。

983 :文責・名無しさん:2009/12/16(水) 23:12:32 ID:QRxfy0fJ0
>>967
伊勢新聞って、産経よりは中道だけど、結構産経よりな感じだね。

学ラン捏造事件のとき、地元新聞社の記者から得た情報が取材のきっかけだと
産経は書いていたが、あれって伊勢新聞の記者だったのかもね。
論調が似ているから、普通の記者同士よりも仲良しなのかもね。

984 :文責・名無しさん:2009/12/16(水) 23:15:41 ID:zepC682R0
>>981
わざわざ一人ずつとりあげるとはよっぽど気に入らなかったのか

985 :文責・名無しさん:2009/12/16(水) 23:23:05 ID:4ieMz4qaO
なんで34?
普通100とかだろ。
外勤記者の総数か?


986 :文責・名無しさん:2009/12/16(水) 23:24:52 ID:5vnbU9RP0
>>962
心配いらないよ。
連中の行動力なんて皆無だもん。
出来るのはネットでコピペ貼ったり、気に喰わないサイトを荒らすだけ。
そこが限界。

987 :文責・名無しさん:2009/12/16(水) 23:35:49 ID:yr7AHCXz0
>>986
本人は家から出れないから危険度はないけど、民主党本部に突入した男のようにネットに触発されてバカやる奴が出てくると思う
一般的には信じられないような思い込みで行動するやつはいる
今の+じゃ小沢、鳩山を殺害するやつが真の国士、愛国者という雰囲気が高まっている
英雄になる!とかいう理由で暴挙にでても俺は驚かない

988 :文責・名無しさん:2009/12/16(水) 23:48:21 ID:yr7AHCXz0
>>985
100のうち産経の言いたいことと合致している意見だけ抽出したんじゃないか
どれひとつ応援なんてないしこれだけ載せる意味はまったくない
自分の生活が好転しないのが政権の責任だとこれだけストレートに言い放つ国民はそうはいないだろう
民主が政権とって3ヶ月でどうやって生活実感が変わるというんだろうか
産経は報道機関として超えてはいけないラインを民主政権になって超えてしまったな

989 :文責・名無しさん:2009/12/17(木) 00:51:12 ID:OdS/pT3R0
>>988
最早産経は新聞というより怪文書だよな。
福島記者が逃げるのも判るわw


990 :文責・名無しさん:2009/12/17(木) 00:56:34 ID:+ykG/4Xh0
>>985
朝日も政権ウォッチっていって定期的に固定された少人数の意見を載せてるが、
名前は仮名だし、政権にとっていい、悪いどちらの評価でも採用している。
報道機関ならせめて上みたいな加工や工夫をするのが最低限だと思っていたが…。
意図がわかりやすすぎるため、逆に理解に苦しむ企画だ。

991 :文責・名無しさん:2009/12/17(木) 01:03:15 ID:OdS/pT3R0
今月号の財界展望によると産経論説委員が会合で反民主を売りにするという趣旨のことを話したらしい。
その証拠に環境税見送りの飛ばし記事を書いた事を例に出してた。

992 :文責・名無しさん:2009/12/17(木) 02:05:21 ID:I7kVvLcA0
産経はネトウヨのビラと同レベルだよ。

993 :文責・名無しさん:2009/12/17(木) 02:25:57 ID:S3wKFAkS0
ネトウヨのビラよりはマシだよ。
白菜包んだり天ぷら油吸わせたりできるから。

994 :文責・名無しさん:2009/12/17(木) 05:39:07 ID:S3wKFAkS0
以後は新スレで

産経抄ファンクラブ第129集
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/mass/1260957821/l50

995 :文責・名無しさん:2009/12/17(木) 06:13:17 ID:R61BlCZfO
>>960
>皇室のルーツがバレるのが怖くて古墳を発掘させないと言う意見もあるみたい
>>979
>万世一系ってしたほうが何かと都合がいいということだろう
墓暴きとかしたら不都合な真実がぼろぼろ出ると思うよ

宮内庁が天皇稜発掘調査をさせない時点である意味「政治利用」してるような。
自民党も調査させないのに異議を唱えないのも結局は歴史書の記述や皇紀が2670年あるということを覆されたくないという意思があると思う。
どうも右な連中はその国の歴史の長さで国の上下関係を論じたく思ってるような。
2670年なら中国やアメリカよりもはるかに長く尚且つ西暦よりも長いということをよりどころとしている。
それを発掘調査されて万世一系や皇紀が嘘と証明されるのが嫌だから「発掘調査するのは不敬であり墓暴きだ!日本人として有り得ない!」と喚くことになる。

ところで今日の正論は佐々がまた面白い、香ばしいのを載せてるし昨日から投書欄がN速+化してるw

996 :文責・名無しさん:2009/12/17(木) 07:11:58 ID:S3wKFAkS0
>「発掘調査するのは不敬であり墓暴きだ!日本人として有り得ない!」

古墳というのは朝鮮半島にもあるわけだが、北は知らんが韓国では
基本的にどこもきちんと整備され雑草一本生えておらず
まして里山状態とか一部が切り崩されて田んぼになってたりとか
およそ考えられないそうだ。
ちゃんと子孫がいるかぎり、先祖の墓を守るのは当たり前というのが
東洋の儒教道徳で美しい国日本の伝統のはず、なんだが・・・
先祖代々百姓の俺の家だって、墓石に苔が生えないていどには
手入れしているぞ。

997 :文責・名無しさん:2009/12/17(木) 07:14:07 ID:Yc3EMxBp0
>>995
エジプトのミイラみたいにDNA鑑定をやってしまえば
Y染色体がどうのとかのトンデモ学説は完全に否定されるからな。


998 :文責・名無しさん:2009/12/17(木) 07:50:58 ID:v/DPwQGh0
Y染色体だけが問題なんだったら有資格者は無数にいるような気がする
源氏も平氏も元を辿れば天皇なんだし

999 :文責・名無しさん:2009/12/17(木) 08:23:14 ID:7LnbTcxv0
皇位継承の条件を「男女に関係なく、皇族の子や孫」と規定しておけば
皇族としての振る舞いを幼い頃から身につけた天皇の家族が皇位を継ぐことになるが、
「Y遺伝子」などと言い出したら、そこらじゅうに皇位継承権を持つ奴がいることになり
それこそ時の与党が皇位継承者を選定するというということになるよな。

1000 :文責・名無しさん:2009/12/17(木) 09:53:56 ID:w6tovJug0
1000です

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

421 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)