5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

●●●朝日の社説 Ver.147

1 :文責・名無しさん:2009/11/18(水) 07:21:48 ID:zPV0x3qp0
   │鳩山イニシアチブ表明…かっこよかった。
   │国民が懸念?
   │地球益や国際的尊敬に比べれば、
   │ちまちました損得は無意味。
   │(9月24日 天声人語)
   └──v────────────────
         ∧_∧
         (@∀@-)
       ._φ 朝⊂)
     /旦/三/ /|
     | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| .|
     |          |/

※中傷する意図は全くありません

※反日売国くおりてぃーぺーぱー、朝日の社説スレ第147弾です。
※通常二つある社説をネタに、朝日の売国ぶりを検証します。
※煽り荒らしは、スルーでお願いします。
社説リンク http://www.asahi.com/paper/editorial.html
前スレ●●●朝日の社説 Ver.146
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/mass/1253571826/
  


2 :文責・名無しさん:2009/11/18(水) 07:22:22 ID:zPV0x3qp0
年月日(曜日)付 朝日新聞社説
            /ー-
           /==ヽ i
      ▲_▲/.   |/
  /|\(-@∀@)   キョキョキョ
  ⌒⌒''(つ 朝 Φ_.    ■
  ▼~|\ .\三\[=]\   
    | .| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |   ■
  .   \| 死神新聞 |   

※中傷する意図は全くありません

年月日(曜日)付 朝日新聞社説

    <⌒/ヽ-、___
  /<_/____/
   @@っ ______     ■
       |\ .\三\[=]\
       | .| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |   ■
     .   \| 本日休刊 |

注)本日は、新聞休刊日です。

新聞休刊日のときに。


3 :文責・名無しさん:2009/11/18(水) 07:23:05 ID:zPV0x3qp0
     。|
 |  |。 |゚  y
 ゚|  |  |io i|      ちょっと待て
。|  ゚i| 。i|,,ノ  |i
i|゚ ||゚ /ii 。 ゚|i_/゚      その書き込みは
 `ヽoー|i;|y-ノ
   ,;:i´i;ノ              朝日かも
  ('';ii;;''
ii\;;;ii'ノ
ノ     ∧_∧        o                .../::;
     (-@∀@) ()      /二ヽ            . .: :ii:|
     (つ[]  つ┃      |□|         コンッ . .:__i:i|
      (、 ^ヽ ^ヽ 旦~   `)三(´          ミ  // ヾ.:
 ⊂ニニニ(__)_)ニニ⊃ .| |_          __ //|゚| ::丶
   ||         ||     ::/;.ヽ,` - ─ - -=./;;::,..`'ゝ\`丶
                   へヘ ─ - ─/;;/::: ̄;;;; ̄;;::|


4 :文責・名無しさん:2009/11/18(水) 07:23:53 ID:zPV0x3qp0
このスレでは以下の心得を守り、荒らしのスレ潰し行為に加担しない様にしましょう。
 ┏━━━━ 2chの鉄則 ━【 荒らしは無視・放置 】━━━
 ┃
 ┃ ● 荒らしは放置されるのが苦手。
 ┃   → ウザイと思ったらそのまま放置。
 ┃
 ┃ ● 放置された荒らしは、煽りや自演であなたのレスを誘う。
 ┃   → 釣られてレスしたらあなたの負け。
 ┃
 ┃ ● 反撃は荒らしの滋養にして栄養であり最も喜ぶこと。
 ┃   → 荒らしにエサを与えない。
 ┃☆荒らしを見たら勝手に暴れさせておいて、後からまとめて
 ┃  報告するのが最良です→http://qb5.2ch.net/sec2chd/
 ┃         ∧. ∧  .
 ┃       ( ,,゚Д゚)/ コレ、ジュウヨウ!!    E[]ヨ
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ  つ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        / ̄ ̄ ̄ ̄/|  .______________
        | ̄ ̄ ̄ ̄| .|  |                ・ ・ ・
 ̄ ̄ ̄ ̄|____|/  ̄|【荒らしにレスして構う人も荒らし】
                   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
荒らし発生=『優良スレッドの証』だと思って、さっさと放置しよう。

どうしても荒らしが気になる人は、無料の2ch専用閲覧ソフトがお勧めです。
荒らしが多用する単語や文字列を、『NGワードに設定』することで
自動的にそのレスを透明化する便利な機能がついています。

2ちゃんねる専用ブラウザ
・Jane Style:ttp://janestyle.s11.xrea.com/
  設定→ttp://janestyle.s11.xrea.com/help/option/function/abone.html
・Live2ch:ttp://www8.plala.or.jp/uro/live2ch/
  設定→ttp://www8.plala.or.jp/uro/live2ch/help/setting.html


5 :文責・名無しさん:2009/11/18(水) 07:24:25 ID:zPV0x3qp0
2009年11月18日(水曜日)付 朝日新聞社説
            /ー-
           /==ヽ i
      ▲_▲/.   |/
  /|\(-@∀@)   キョキョキョ
  ⌒⌒''(つ 朝 Φ_.    ■米中首脳会談―「G2」時代の深化と限界
  ▼~|\ .\三\[=]\   
    | .| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |   ■地域主権―視界不良を早く晴らせ
  .   \| 死神新聞 |   

※中傷する意図は全くありません
ttp://www.asahi.com/paper/editorial20091118.html


6 :文責・名無しさん:2009/11/19(木) 04:23:56 ID:OWLSpxuk0
2009年11月19日(木曜日)付 朝日新聞社説
            /ー-
           /==ヽ i
      ▲_▲/.   |/
  /|\(-@∀@)   キョキョキョ
  ⌒⌒''(つ 朝 Φ_.    ■事業仕分け―大なた効果を次につなげ
  ▼~|\ .\三\[=]\   
    | .| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |   ■党首討論―情けない首相の逃げ腰
  .   \| 死神新聞 |   

※中傷する意図は全くありません
ttp://www.asahi.com/paper/editorial20091119.html


7 :文責・名無しさん:2009/11/19(木) 07:41:32 ID:nFMMCHr+0
■事業仕分け―大なた効果を次につなげ


だから、民主党のマニフェストを事業仕分けしろよ。

8 :文責・名無しさん:2009/11/19(木) 20:12:24 ID:Qg5O3tyN0
いっそ国会議員の仕分けを (省略されました。。。続きはココを押して下さい)

9 :文責・名無しさん:2009/11/19(木) 22:45:30 ID:kNencz5G0
朝日とは関係ないが。

韓国人が期待したオバマの外交
http://www.chosunonline.com/news/20091117000003

10 :文責・名無しさん:2009/11/20(金) 04:50:03 ID:MPH7aMF50
2009年11月20日(金曜日)付 朝日新聞社説
            /ー-
           /==ヽ i
      ▲_▲/.   |/
  /|\(-@∀@)   キョキョキョ
  ⌒⌒''(つ 朝 Φ_.    ■採決強行―新時代の国会はどこに
  ▼~|\ .\三\[=]\   
    | .| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |   ■内定率急落―ロスジェネを再び作るな
  .   \| 死神新聞 |   

※中傷する意図は全くありません
ttp://www.asahi.com/paper/editorial20091120.html

11 :文責・名無しさん:2009/11/20(金) 06:13:23 ID:JkKw3vYuO
■採決強行―新時代の国会はどこに

庶民からすればマスコミ報道だって毎日強行採決みたいなものじゃん!気にしない〜気にしない〜
■内定率急落―ロスジェネを再び作るな

朝日は内定増なんだろうな?!

12 :文責・名無しさん:2009/11/20(金) 10:12:41 ID:UnGKC4oo0
何というか、昨日といい今日といい朝日本気で困ってないか?

(;@∀@)<どーしよ、採決強行なんて擁護しようがないし内定率だって別に名案があるわけでも…;;

だからってこれはないでしょ
■内定率急落―ロスジェネを再び作るな
>学生、企業の双方にとって、就職・採用の機会は新卒時の1回だけで十分といえるだろうか。
>卒業後、何度も正社員にトライできるよう、中途採用や通年採用を広げたい。
採用者に対する社内研修とそれに携わる職員というコストが計算できなくなるんですが
中途や通年でも即OJTでイケるような奴なんて結局限られるのでは?

あと小沢が通年国会に拘るのって、一年中会期ということにすれば不逮捕特け

おや、誰か来たようだ

13 :文責・名無しさん:2009/11/20(金) 12:27:33 ID:osFoqkh70
>■採決強行―新時代の国会はどこに

与党が審議拒否して採決したんだから、まさに新時代の国会だろ。
自民政権時代とは全く違う強行採決だったことを隠す気なんだね。

14 :文責・名無しさん:2009/11/20(金) 12:27:50 ID:Xn2+d5TpO
今日の朝日オピニオン欄で社説が「上から目線」で偉そうと言われているよ

15 :文責・名無しさん:2009/11/20(金) 12:49:19 ID:8hxGCQJQO
【ついに】朝日新聞が早期退職者を募集【不況】

http://c.2ch.net/test/-/kyotei/1258670688/i

16 :文責・名無しさん:2009/11/20(金) 13:38:05 ID:8/AjIATB0
■採決強行―新時代の国会はどこに

> これでは、自民党政権時代の国会の風景と変わらないではないか。

報道各社は、自民党も同じ事をやっていた、という風に決め付けたい様子で、お前ら本当にクズ
なんだなあという感じ。
しかも社説は、そういう国会運営の形式についてしか書いておらず、法案の中身について何も問
題にしていない。
中身がなく、形式の理解も違っている。何の価値もない。

この、強行突破国会は、小沢氏の指揮だと報道されているが、社説ではそのような与党民主党の
ゴリ押しという点をぼやかすためか、『国対政治』『与野党の駆け引き』等と言っている。
まったく、本当にクズなんだなあ。

■内定率急落―ロスジェネを再び作るな

そらあ言いたいことはわかるが、企業に、抱えきれないほどの採用を求めるのも、酷ってモンだ
ろうと思う。
あれだ。外国人労働者なんか、受け入れたらダメだってことだよな。

17 :文責・名無しさん:2009/11/20(金) 13:42:43 ID:8/AjIATB0
他スレでも散見される、今回の民主党の『強行採決』についてのよくわかる解説。
-----
モラトリアム法案強行採決までの流れ

・十分な審議時間を確保すると与党(民国社)が野党(自公共)に約束
・与党が法案趣旨説明し、野党が2時間質問
・翌日委員会はないはずなのに召集。採決する構えを見せる与党
・与党側が嘘つくとかありえんだろJK、と自公退席。採決に出席すると賛成とみなされるため。
・共産は、参考人招致かと思って出席したら実は採決で、賛成したことになってしまった
■自公政権:話し合ったし修正もしたが埒があかない→強行採決
■自公政権:話し合いたいのに出席してくれないから埒があかない→強行採決
■民社新  :話し合う気も無いのに、「よく話し合おう」と嘘をつく→強行採決
○麻生政権の最短採決まで13日間
○鳩山政権の最短、18日審議開始→19日強行採決。審議時間2時間
-----
民主党のクズっぷりがよくわかる。


「強行採決ではなく審議拒否」 首相が野党批判
http://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20091120AT3S2000A20112009.html

 鳩山由紀夫首相は20日午前、衆院本会議での中小企業金融円滑化法案の採決に自民、公明両党
が欠席したことについて「強行採決というより審議拒否だ。審議拒否みたいなことをお互いにや
るべきではない」と批判した。首相公邸前で記者団に語った。同時に「私もできる限り審議した
いと思うが、なかなか審議に入ってくれない」と採決強行はやむを得ないとの考えを示した。

 平野博文官房長官も記者会見で「会期は無限大にあるわけではない」と指摘。社民党党首の福
島瑞穂消費者・少子化担当相は記者会見で「(採決の強行は)できる限り避けるべきだ」と語っ
た。(10:30)
-----
審議拒否じゃないだろ、阿呆が。民主党がろくに審議もせず、採決を強行した、だろ。

18 :文責・名無しさん:2009/11/20(金) 14:30:15 ID:042NOuoV0
政治改革はそこそこでいいから経済改革頼むよ
日本の政治家は政治は得意だけど経済は苦手だからなあ

19 :文責・名無しさん:2009/11/20(金) 16:29:58 ID:WLYIMVgf0
内定率急落

まぁ、去年は今頃、金融危機でやばくなった頃だけど、
即、内定を取り消したりした企業は少ないだろ?
だから、「内定取消し」とかに発展したんだろ?
その前年同期と比べて、最低ってねぇ・・
勘違いしてる気がするんだが?
昨年が急な景気悪化も有るけど、後で切りまくった内定を
今年は中々出さない事にしたから、内定率が悪いのかな。

20 :文責・名無しさん:2009/11/20(金) 17:13:09 ID:hO110Pl80
■民主党政権の強行採決は、きれいな強行採決―議会制民主主義のルールだ

■民主党政権下での株安は、きれいな株安―世界の株高は異常だ


21 :文責・名無しさん:2009/11/20(金) 17:16:42 ID:hO110Pl80
国会会期延ばすと、鳩山と小沢が国会で疑惑について釈明しなければならない、
だからあせって強行採決、って核心部分は言わないのな。

22 :文責・名無しさん:2009/11/20(金) 20:17:02 ID:Jp9gybKI0
■内定率急落―ロスジェネを再び作るな
1930年代の世界恐慌のときは日本も酷かったけど幸い当時はアメリカへ行って
働けば数倍の収入が得られた。ところが今の日本は高賃金だから海外出稼ぎの選択肢がない。
さらに問題は大学生がやたら多い。たいして能力がないのにホワイトカラー・デスクワークを希望する。
とどめは産業の空洞化。近隣新興国に産業が逃避し、雇用が奪われている。
一方中国には安くて優秀勤勉な労働力がある。彼らの生活水準が上がりインフレで
高賃金になれば、やがて産業が日本回帰。数十年後だろうね。
社説子さんは制度の小細工で改善出来るように言うがそんな簡単なもんじゃない。

23 :文責・名無しさん:2009/11/20(金) 23:46:45 ID:d5K1P/2dO
自民党時代と変わらないとかいうがそもそも国会があって与党と野党が存在する以上
強行採決なんか民主主義のルールの一つとしてどこの国でもやってるだろ
全てみんなの話し合いで決まるんだったら政党に別れて選挙なんかしなくてもすむ
つか朝日の理想は中国の全人代なのか?

24 :文責・名無しさん:2009/11/21(土) 04:38:58 ID:oz+v4YHe0
2009年11月21日(土曜日)付 朝日新聞社説
            /ー-
           /==ヽ i
      ▲_▲/.   |/
  /|\(-@∀@)   キョキョキョ
  ⌒⌒''(つ 朝 Φ_.    ■普天間移設―鳩山首相の牽引力を問う
  ▼~|\ .\三\[=]\   
    | .| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |   ■デフレ再燃―たじろがず新成長戦略を
  .   \| 死神新聞 |   

※中傷する意図は全くありません
ttp://www.asahi.com/paper/editorial20091121.html


25 :文責・名無しさん:2009/11/21(土) 05:23:40 ID:oz+v4YHe0
<21日付の「毎日新聞」社説>
強行採決 やはり会期を延長せよ
http://mainichi.jp/select/opinion/editorial/news/20091121k0000m070160000c.html
デフレ対策 不安心理絶つ姿勢示せ
http://mainichi.jp/select/opinion/editorial/news/20091121k0000m070159000c.html

<21日付の「読売新聞」社説>
与野党攻防 旧態依然の混乱を続けるのか
http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20091120-OYT1T01493.htm
デフレ認定 日銀は政府と危機感の共有を
http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20091120-OYT1T01487.htm

<21日付の「産経新聞」社説>
国会混乱 審議尽くすには延長必要
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/091121/plc0911210317003-n1.htm
政権公約見直し 財源なき政策撤回検討を
http://sankei.jp.msn.com/economy/finance/091121/fnc0911210317002-n1.htm

26 :文責・名無しさん:2009/11/21(土) 05:55:48 ID:j2w7e1nj0
>>23
チョーニチは実は民主信者じゃない
社民大好きテロリストだから
民主は当て馬に過ぎない

第一フェーズ:自民死んでマンセー
第二フェーズ:こんなはずじゃなかったニダ、民主見損なったニダ
第三フェーズ:やっぱり社民ニダ

第二フェーズに移行しつつあるだけの話
自民が自滅するはるか昔からわかり切っていたこと

27 :文責・名無しさん:2009/11/21(土) 06:23:48 ID:Tg89ano00
さすがに、朝日も民主党政権に注文をつけるようになった。
そしたら、電波度が減ってこのスレが閑散としてきた。
ガンダムで言えば「電波(弾幕)弱いぞ」ってやつか?

28 :文責・名無しさん:2009/11/21(土) 07:01:46 ID:oz+v4YHe0
<21日付の「東京・中日新聞」社説>
デフレ対策 政府と日銀が本腰を
http://www.chunichi.co.jp/article/column/editorial/CK2009112102000046.html
採決強行 熟議の国会へ舵を切れ
http://www.chunichi.co.jp/article/column/editorial/CK2009112102000045.html

<21日付の「日本経済新聞」社説>
閉塞デフレ脱却に政府・日銀は足並みを
●「失われた20年」の恐れ
●成長のメッセージこそ
http://www.nikkei.co.jp/news/shasetsu/20091120AS1K2000320112009.html

29 :前田雅英・首都大学東京教授は売国奴:2009/11/21(土) 07:27:52 ID:H0U7jiF+0
・このままだと来年には日本中のネットカフェが会員制になってしまいます(来年にも条例案を東京都議会に提出する)
・利用者がどの端末(パソコン)を利用したのかといった、『パソコン使用記録』を 一定期間保有しておくことも必要だとしております。
★会員制にしなかったり利用者がどのパソコンを利用したか記録しなかった店は営業停止などになります★

権力者や日本政府が国民に知らせる情報は0.1パーセント以下です。
前田雅英・首都大学東京教授、警察、会員制ネットカフェが日本中のネットカフェ(まんが喫茶)を会員制にしようとしています。
前田雅英、警察、日本複合カフェ協会は日本人の言論の自由を潰す売国奴です。
日本が超監視国家になり警察による犯罪がはびこるのではないでしょうか。
権力者に都合の悪い情報はいっさい出なくなるでしょう。

ちなみに市橋容疑者は逃亡中に会員制のネットカフェを利用していました
ちなみに市橋容疑者は逃亡中に会員制のネットカフェを利用していました
ちなみに市橋容疑者は逃亡中に会員制のネットカフェを利用していました
http://www.47news.jp/CN/200911/CN2009110701000557.html
★★★★★★不買するネットカフェなどの一覧(会員制のネットカフェばかりw)★★★★★★
楽天…(三木谷)
ブックオフ(BOOK OFF)
ゆう遊空間、TSUTAYA、カラオケ店「メガトン」「ワオキューブ」   
自遊空間
ワイプ(wip) 
TVゲームショップ桃太郎、モモオー ドットコム、桃太郎王国、ゲームセンター「アミ ューズメント桃太郎」
Airs Cafe(エアーズカフェ)
フリークス
コミックバスター
アプレシオ
CYBAC(サイバック)
複合カフェ「快活CLUB」、「快活フィットネスCLUB」
アイ・カフェ、古本市場
不買!→TSUTAYAゆう遊エアーズ自遊空間(ポルノ規制)
http://pc11.2ch.net/test/read.cgi/netspot/1256060489/

30 :文責・名無しさん:2009/11/21(土) 07:32:21 ID:hQaiu1aY0
■デフレ再燃―たじろがず新成長戦略を

>来日したOECDのグリア事務総長

誰よそれ?

31 :文責・名無しさん:2009/11/21(土) 08:27:19 ID:hJeQbz5e0
>日米合意では、在日米軍基地の整理・統合やグアムへの海兵隊の移転、
>その移転経費の日本側負担などがパッケージになっている。
>大事なのは、首相がこの枠組みそのものを変えるつもりはないと明確に語ることではないか。

すでにアメリカ上院がグアム移転費の七割削減ということをやってしまっているのに何をのんきな事を。
もはや代替案があるなら早急に一本化して提出しなけりゃならないレベルなのに。

32 :文責・名無しさん:2009/11/21(土) 10:01:12 ID:5YZ2Ddh80
■普天間移設―鳩山首相の牽引力を問う

で? 朝日自体は、、現行案・県外・国外、
ど の 案 を 支 持 す る ん だ ?

読売は現行案を速やかに実行に移せとさ。
朝日は、もういい加減に旗色を鮮明にしろや。 はっきり硫黄島って書けよ。w

33 :文責・名無しさん:2009/11/21(土) 11:26:37 ID:YIa32lQDO
■デフレ再燃―たじろがず新成長戦略を

> 来日したOECDのグリア事務総長は今週、日本の課題について、女性の社会進出や環境技術の発展で「新たな成長をめざす必要がある」と指摘した。このエールにこたえたい。

最後の締めが他人様の発言ですか〜これでは社説じゃないね。
また女性の社会進出なんて…差別発言だろう。いい加減にしてもらいたい。
夫婦揃って正社員の共働きが、実は少子化や教育の低下を招いていないか?。
いままで片方がパートタイムで社会全体がワークシェアリングを実行出来てたとも言える。
環境とか女性が…とか、安い言葉は辞めて頂きたい。
まぁ〜デフレでも値下げしない新聞に言うのも何ですがね…


34 :文責・名無しさん:2009/11/21(土) 11:32:40 ID:1hRUBzfI0
自衛隊が敵地攻撃能力を持てば在日米軍を減らせるんじゃないか?

35 :文責・名無しさん:2009/11/21(土) 13:44:39 ID:oJnOiKYC0
鳩山、自民党がつくったレストランデート動画
そのものになってきたなw

36 :文責・名無しさん:2009/11/21(土) 19:02:23 ID:fhIVPmzSO


アフガン支援 5,000億 >>>>>>>>>>> 越えられない壁 >>>>>
>>>>> インド洋給油 500億円




37 :文責・名無しさん:2009/11/21(土) 20:29:54 ID:oPG0j0tCO
沖縄県民の多くは基地に反対してるって枕詞のように言われてるが本当なのか
あんなデモに参加してる連中の大半は県外からのプロだろ
今度から沖縄でのデモは参加者の出身を明かしてくれ

現実に沖縄県民の多くが基地に反対だとしても賛成してる少数派もいる
「少数派の意見を尊重すべき」
というのが朝日のスタンスなのに基地賛成の少数派をなぜ応援しないのだろうか

38 :文責・名無しさん:2009/11/21(土) 21:16:20 ID:5YZ2Ddh80
■普天間移設―鳩山首相の牽引力を問う
岡田が「年内結論」を示唆したのを その日の内に否定wしてるが、
本気で、来年一月の名護市長選挙の結果見て行動するつもりなのか?
それで「県外移設派」が当選でもしたら、事態はますます紛糾するぞ。
ポッポは、外交・国防問題を一地方自治体に責任転嫁する気なのか?

39 :文責・名無しさん:2009/11/21(土) 22:36:13 ID:JWPYf3z30
まぁー、新聞テレビの情報は話半分に聞いていた方がいい。

特に、中国朝鮮半島情報は信用できないし、また中国朝鮮半島
にとって都合の悪い情報は伝えない。


40 :文責・名無しさん:2009/11/22(日) 00:14:42 ID:I0QiEPa70
アジアアジアと騒ぎ立てる新聞社ほどアジアの情報を流さないからなw

41 :文責・名無しさん:2009/11/22(日) 04:45:59 ID:ACGO/Gl10
2009年11月22日(日曜日)付 朝日新聞社説
            /ー-
           /==ヽ i
      ▲_▲/.   |/
  /|\(-@∀@)   キョキョキョ
  ⌒⌒''(つ 朝 Φ_.    ■欧州連合―EU大統領が誕生する
  ▼~|\ .\三\[=]\   
    | .| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |   ■COP15―G2が動いて世界が動く
  .   \| 死神新聞 |   

※中傷する意図は全くありません
ttp://www.asahi.com/paper/editorial20091122.html



42 :文責・名無しさん:2009/11/22(日) 04:50:24 ID:ACGO/Gl10
<22日付の「毎日新聞」社説>
EU大統領 巨大欧州の「顔」ができた
http://mainichi.jp/select/opinion/editorial/news/20091122k0000m070105000c.html

43 :文責・名無しさん:2009/11/22(日) 08:43:30 ID:2z+m1cV00
>オバマ大統領は今回の訪中で胡錦濤国家主席と会談し
オバマと胡ではなくオバマと胡錦濤。バラク・オバマと胡錦濤でもない。
以前やってた滑稽表現「胡錦濤(フー・チンタオ)」はやめたのか。
朝日が一時こだわった相互主義に従えばオバマ大統領ならフー主席が正しいはず。

44 :文責・名無しさん:2009/11/22(日) 10:10:49 ID:PSH+9yXO0
■COP15―G2が動いて世界が動く
>離脱した米国と途上国扱いの中国に削減を促せない。

をいをいをいをい、まもなくGDPが日本を抜いて
世界第二位になろうとしてる経済大国が、いまだに途上国かよ? ぇ?
社説によっては新興国とか書いてるし、ぇえ加減にせいや!


45 :文責・名無しさん:2009/11/22(日) 13:51:45 ID:OvIhdFpFO
>>44
商品パクってばかりに固定相場〜
途上国とも言える。


46 :文責・名無しさん:2009/11/22(日) 17:31:29 ID:yiBUfXJX0
中国に対するODA、今は名を変えて援助中。

これだけ中国に尽くして、何か成果はあったのだろうか。

日中友好団体、日中ナントカ交流会等々、その費用は、全て日本持ち。

自民党政権のひどかったが、民主政権では、もっと酷くなるだろうな。


47 :文責・名無しさん:2009/11/22(日) 19:06:42 ID:xFzD1grj0
>欧州連合

アジアは無理だろう
日本は憲法九条があるので安全保障の一本化は無理

48 :文責・名無しさん:2009/11/23(月) 03:11:38 ID:VzStWXqk0
2009年11月23日(月曜日)付 朝日新聞社説
            /ー-
           /==ヽ i
      ▲_▲/.   |/
  /|\(-@∀@)   キョキョキョ
  ⌒⌒''(つ 朝 Φ_.    ■外国人選挙権―まちづくりを共に担う
  ▼~|\ .\三\[=]\   
    | .| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |   ■集落を守る―補助金よりも助っ人で
  .   \| 死神新聞 |   

※中傷する意図は全くありません
ttp://www.asahi.com/paper/editorial20091123.html


49 :文責・名無しさん:2009/11/23(月) 06:18:59 ID:Pz9Dc/vJ0
久しぶりについに本音を出したな。

テロリスト。
テロリスト。

   テ   ロ   リ   ス   ト   。

> 民主党は選挙権を日本と国交のある国籍の人に限る法案を検討しているという。
>反北朝鮮感情に配慮し、外国人登録上の「朝鮮」籍者排除のためだ。
>しかし、朝鮮籍の人が必ずしも北朝鮮を支持しているわけではない。
>良き隣人として共に地域社会に参画する制度を作るときに、別の政治的理由で一部の人を除外していいか。議論が必要だろう。


50 :文責・名無しさん:2009/11/23(月) 06:20:10 ID:uoI47Jba0
まさにこれだな

第二フェーズ:こんなはずじゃなかったニダ、民主見損なったニダ

51 :文責・名無しさん:2009/11/23(月) 06:47:35 ID:MLKE59LB0
自民党も民主党も気にいらねえんだったら日本から出て行けよw

52 :文責・名無しさん:2009/11/23(月) 06:55:56 ID:md/tSXly0
今日のは酷いな…思わずスレを探しに来てしまった
「自然だから」の一言で参政権与えられちゃたまらん

53 :文責・名無しさん:2009/11/23(月) 07:14:59 ID:MvUgFx910
なぜ民主党は外人参政権をマニュフェストに載せず隠したのか?

なぜマスコミは議論を避け報道しようとしないのか?

話はそれからだ。

54 :文責・名無しさん:2009/11/23(月) 07:58:06 ID:QltHQ+VY0
>>51
単純な奴だな。
だから、外国の工作員にいいように操られる。


55 :文責・名無しさん:2009/11/23(月) 08:36:36 ID:SBX+NFRs0
>>53
いえてる。
民主党のマニュフェストに載せないにもかかわらず強行採決する理由をぜひききたいし、マスコミがほとんど報道をしないことが大問題だ。
われわれの生活や人生に関わる大問題だ。

56 :文責・名無しさん:2009/11/23(月) 08:39:49 ID:93JGRMTW0
すごいよね、外国人参政権の問題点を「排外的」の一言で切って捨てるんだよ
在日中国・朝鮮人団体から献金でも受けてるのかね、朝日新聞

57 :文責・名無しさん:2009/11/23(月) 09:00:48 ID:Ie+T/QYrO
記事の「日本の安全を脅かすという反対意見も…」
と有るが実際対馬じゃ土地買収されてんだろ?

新聞だけど機関紙レベルだな

58 :文責・名無しさん:2009/11/23(月) 09:02:36 ID:8ApGXcQg0
>>40
イラクに政府が関心を持っていたとき、アジア軽視とわめいていたのはどこのマスコミかって話だな

トルコから東は全部アジアだというのがいやなら、
アジアと思う地域以外に新しい名称を作って国内で使っていくことを推奨する運動でもするか、
それともマスゴミの関心ある一部の「アジア」を示す新語を造って、世の中、そして世界に推奨すれば良いのに……

59 :文責・名無しさん:2009/11/23(月) 09:27:45 ID:BcypI0Ok0
今日の朝日の社説を翻訳すると・・・

>良き隣人として暮らす外国人・・・
→「悪い隣人として暮らす外国人」には参政権を付与しない

>朝鮮籍の人が必ずしも北朝鮮を支持しているわけではない
→「朝鮮籍で北朝鮮を支持している人」は参政権を付与しない

60 :文責・名無しさん:2009/11/23(月) 09:36:52 ID:BcypI0Ok0
>59
つまり朝日新聞は「良き隣人で、北朝鮮を支持しない」という条件付きで参政権を支持しているわけだ。

61 :文責・名無しさん:2009/11/23(月) 09:38:43 ID:hlBaXqep0
>>57
対馬に限らず華人の日本不動産買い漁りですよ
今日の朝刊一面二面でまんま特集してます

何が言いたいんだこの新聞

62 :文責・名無しさん:2009/11/23(月) 10:15:07 ID:pfaSCGJx0
世界的に見ても外国人参政権を与えてる国は、親密な関係にあるとか、同じ民族であるとか、
両国同士で認め合ってるとか、そういう例ばっかりなんだけどね。数だけ挙げて日本も倣いましょう、
みたいな主張するとは甚だ笑止

63 :文責・名無しさん:2009/11/23(月) 10:17:36 ID:CvIelggH0
朝日の海外支局に勤める人たちも母国とのつながりを保ちつつその国の地域社会に
注文つけてるのかな?

初詣用の神社作れとか米と味噌汁を学校給食にだせとか。

64 :文責・名無しさん:2009/11/23(月) 10:58:42 ID:Ccd8NwDO0
■外国人選挙権―まちづくりを共に担う

つ【対馬】
とうとう本性を顕してきたな。 >売国朝日

>「選挙権が欲しければ国籍をとればいい」との考え方がある。
>だが、母国へのつながりを保ちつつ、いま住むまちに愛着を持つことは自然だ。そうした外国人を排除するのではなく、多様な生き方を尊重する社会にしたい。

で、二重選挙権を認めるわけか?

>世界を見ても、一定の要件を満たした外国人に参政権を付与する国は、欧州諸国や韓国など40あまりに上る。

こういう時だけは欧州を見習えってか? ドイツやフランスがどうなってるのか見てみろや。
あと欧州の後に、わざわざ母国の名前も付けるのな。w

>近年、声高になってきた反対論の中には「外国人が大挙して選挙権を使い、
>日本の安全を脅かすような事態にならないか」といった意見がある。

朝日新聞社説子も、一度、留学生から酷い目に遭わされれますように。

65 :文責・名無しさん:2009/11/23(月) 11:02:48 ID:ZX2Nbb9E0
>>63
中国総局勤務の場合だと逆に「外国人専用居住区」に住まわされて
中国政府の「保護」という名の下で監視されてるよ。

66 :文責・名無しさん:2009/11/23(月) 11:58:50 ID:wSfPGXAJO
中国に住んでる日本人が中国の選挙で投票できるんならいいけどねえ。




67 :文責・名無しさん:2009/11/23(月) 12:05:58 ID:Q/sA9vxH0
さらっと恐ろしい社説書いてきたなw

68 :文責・名無しさん:2009/11/23(月) 12:06:05 ID:uG9ohfWWO
>>66
残念な国の地方政治なんて、下手に首突っ込むと命とられるので遠慮します。

69 :文責・名無しさん:2009/11/23(月) 12:11:04 ID:xekYYj9f0
■外国人選挙権―まちづくりを共に担う

北朝鮮がどうだとか関係がねーんだよ。朝日。

お前たちが日頃言っていた「国民主権」とやらとの論理的整合性(オ ト シ マ エ)
をどうつけるか?この社説は何の説明にもなってねーんだよ。

主権を国民じゃない奴に売り渡そうとする売国奴民主党政権と朝日新聞を許すな!

70 :文責・名無しさん:2009/11/23(月) 12:24:13 ID:bfA3cnyE0
やっぱり朝日は外国人参政権推進派だったか。売国奴新聞の本領発揮だな。

71 :文責・名無しさん:2009/11/23(月) 12:30:40 ID:NPSCv00O0
外国人参政権と夫婦別姓は何としても阻止しないと、日本が終わる。朝日の主張は阻止しないといけない。
だいたい民主党に入れた奴らもこれらを認めてはいないだろ。

72 :文責・名無しさん:2009/11/23(月) 12:34:39 ID:Q/sA9vxH0
憲法改正については、延々と議論を尽くせとか言うくせに、このダブルスタンダード。

73 :文責・名無しさん:2009/11/23(月) 13:12:09 ID:zyFAd8Ug0
>地域に迎え入れることで社会の安定を図るべき
連中ってコリアタウンみたいに固まって定住するから迎え入れようとしても
無駄なんじゃないか?

まあ既出のように「国民主権」は?で終わる話だと思うが。
「三権分立なんて憲法に書いてない」(@くだ)発言を問題視しない新聞だからなあ


ところで、「選挙権を日本と国交のある国籍の人に限る」としてるのは
露骨な台湾外しと聞いたんだが実際どうなんだろうか。

74 :文責・名無しさん:2009/11/23(月) 14:54:09 ID:0X/2E7i30
>>61,>>64
対馬がやばいなんて言ってるのは産経のアホキャンペーン記事だけ
なんだけどな。実際は、対馬のほうが低迷する観光の復活の切り札
としてウォン高だった韓国の観光客に目をつけた。
外国人が不動産取得することも、地元にとっちゃ結構なこと。日本人
だって世界中の物件を買っているだろう。
ウォン安と産経のネガキャン記事のせいで韓国からの観光客が減って
地元は大迷惑している。
ちなみに今も対馬観光の売りは、韓国とのつながり。
http://www.tsushima-net.org/korea/pamph.php

>>69>>73
国民主権にかかわりなく、地方選挙においては住民自治の趣旨から
外国人に参政権を認める立法措置が憲法上許されるとしたのが平成5
年の最高裁判決なの。
最高裁がそういう判断を出している以上は、憲法禁止説はもはや許さ
れないだろうな。それが不服なら法案が成立してから違憲だと裁判で
訴えるしかないな。門前払いされるのがオチだろうけど。


75 :文責・名無しさん:2009/11/23(月) 15:01:29 ID:xgWHd61WO
何らの具体性もなく、お花畑みたいな事ばかり述べてるなww反対意見に対する反論も説得力まるでなし。こんなんなら「声」欄にでも書いてろや

76 :文責・名無しさん:2009/11/23(月) 15:01:51 ID:+XbSURIw0
>>74
と、在日がいっております。



77 :文責・名無しさん:2009/11/23(月) 15:10:43 ID:0X/2E7i30
>>46
>何か成果はあったのだろうか
えーと、現状のほかにどんな成果があればよかったというのかな?
ODAは、その地域の安定と発展が、結局のところ日本の利益になる
からその一助として与えたんで、実際中国がここまで成長し、この
先の発展も見込めるから日本の産業が何とかなっているという面は
確かにある。
独仏なんかは今年になってなお対中ODAを増額させているのはなぜか?
その意図をよく考えてみよう。

78 :文責・名無しさん:2009/11/23(月) 15:12:25 ID:0X/2E7i30
>>76
反論できないときにお決まりのパターンだね

79 :文責・名無しさん:2009/11/23(月) 15:13:51 ID:0X/2E7i30
>>75
では、具体的なレスのお手本たのむわ

80 :文責・名無しさん:2009/11/23(月) 15:22:15 ID:Q/sA9vxH0
>>74
それ、只の傍論でしょ。いつもの手だよねー、こういう手合いの。

81 :文責・名無しさん:2009/11/23(月) 15:42:01 ID:Ccd8NwDO0
>>74
↓平成5年の最高裁判決ってこれの事?

http://www.chukai.ne.jp/~masago/sanseiken.html

>我が国に在留する外国人のうちでも永住者等であって
>その居住する区域の地方公共団体と
>特段に緊密な関係を持つに至ったと認められるものについて、
>その意思を日常生活に密接な関連を有する地方公共団体の公共的事務の処理に反映させるべく、
>法律をもって、地方公共団体の長、その議会の議員等に対する選挙権を付与する措置を講ずることは、
>憲法上禁止されているものではないと解するのが相当である。
>しかしながら、右のような措置を講ずるか否かは、専ら国の立法政策にかかわる事柄であって、
>このような措置を講じないからといって違憲の問題を生ずるものではない。

在日に選挙権を与えるのは、憲法上禁止されていないと解釈できるけど、
しかしそれは国の立法政策なんで、
与えなかったからといって憲法違反にならないよ。
って書いてあるだけじゃん。

つーか、これ「在日に痴呆選挙権を与えないのは、憲法違反ニダ!」
という訴えを棄却してる判決だろ。w

82 :文責・名無しさん:2009/11/23(月) 15:46:01 ID:Ccd8NwDO0
>>74
スマン。
×:在日に痴呆選挙権  ○:在日に地方選挙権 だ。

わざとじゃないぞ。

83 :文責・名無しさん:2009/11/23(月) 15:51:36 ID:JmcMXnyB0
朝日の基地外節、久々に炸裂だな。
なんの説得力もない論旨は、朝日ならでは。

84 :文責・名無しさん:2009/11/23(月) 16:17:18 ID:dugnTnub0
せっかく民主が中道〜中道左派を取り込むために北を除くという折衷案出しているのに
真っ向からそれを否定して
将軍様マンセーと叫んで背後から石投げるわけか
民主に取っても迷惑だろw

85 :文責・名無しさん:2009/11/23(月) 17:20:18 ID:5sJzYn6P0
>>74
はいはい
早く国にお帰り

86 :77:2009/11/23(月) 17:48:12 ID:KIvxbjcX0
>>80
>傍論でしょ
日本の法制度では傍論というくくりはなんら意味を持たない。主文を導くのに最低限必要かを
分けるだけで傍論であってもなくても判例としての重要性はいささかも変わらない。これ、法
学の基本な。
そもそも、判決理由の全体にそれなりに意味があるので、請求を棄却した主文に対して該当箇
所が傍論かどうかも怪しい。

>>80
>与えなかったからといって憲法違反にならないよ。って書いてあるだけじゃん。
その通り。与えなくても憲法に違反しない。もし憲法違反という最高裁の判断が出てた
なら15年も放置しないでしょ。
要は、外国人参政権の付与が国民主権の原理に反する、ということはないということ。

>>83
少なくとも君のなんら具体性のない意見よりは、朝日の主張のほうに説得力があるな。
外に開かれた国に向かうのか、内に閉じた国でいるのか、この国の姿をどうデザインするのか
が問われている。
成長の期待できない国は加速度的に衰退するのが資本主義経済の掟。すでに日本への投資はずっ
と低調のままでしょ。低い労賃で製品を輸出するモデルが破綻してしまった以上、日本が独力で
劇的に成長の活力を取り戻すチャンスはないだろう。英国などと同様に、日本ももはや外国の成
長のおこぼれにあずかるしかない発展段階に達したんだな。
そういう段階に達している現実から目をそらし、なお内向きでいることにこだわるなら、国力の
衰退を待つばかり。それこそまさに亡国の態度じゃないのか?

87 :文責・名無しさん:2009/11/23(月) 18:08:32 ID:Q/sA9vxH0
>>86
外国人に参政権を与えると、日本の活力がアップして成長が期待できるのか?
話をすり替えるなよ。

88 :文責・名無しさん:2009/11/23(月) 18:11:57 ID:8ApGXcQg0
>>73
> ところで、「選挙権を日本と国交のある国籍の人に限る」としてるのは
北朝鮮はダメだから安心してくださいねーって見せかけなんじゃない?
いちおう、国交のない地域(国)でしょ、あそこはw
拉致被害者をスルーか、無かったことにするか、最悪の場合返却で国交が成立しかねない

この状況を縛るのは、韓国との国際条約だけという酷い話だw

>>74
建前敗訴実質勝訴って奴か

89 :77:2009/11/23(月) 18:14:17 ID:KIvxbjcX0
俺なんかは、産経をはじめとする右派が外国人参政権の付与になぜ反対するのか、
そちらのほうがはるかにやましい意図があるのではないかとを感じるな。

移民と旧住民との間に深刻な軋轢が生じて社会問題化したヨーロッパ諸国を参考に
すれば、移民受け入れに反対という主張なら理解できる。しかし、移民の問題は、
外国人の参政権の問題とはまったく別の問題なんで、ここを問題視しているのでは
なさそうだ。
やはり参政権問題にも、右派が好むような狭い枠に国民(住民)を押し込んで、号令
一過、右向け右式に国民をコントロールする画一主義的発想が、主張の背景としてあ
るんじゃないかい?外国人という異質な存在は画一主義の邪魔になるもんね。

90 :文責・名無しさん:2009/11/23(月) 18:17:15 ID:Owt0hG4C0
憲法や法律は、日本国民の下にある。

憲法や法律の不備によって、日本国民が被害を受けるようなものは
早急に改正する必要がある。

とにかく、工作員は不備なところに付け込む。


91 :77:2009/11/23(月) 18:21:37 ID:KIvxbjcX0
>>87
国家像のグランドデザインの話。参政権を与えりゃ国力がアップするか
なんて矮小な話ではない。

>>88
実質勝訴でもないだろう。参政権を認めないことも合憲として、原告の要求は
通らなかったのだから。

92 :文責・名無しさん:2009/11/23(月) 18:22:34 ID:Q/sA9vxH0
>>89
ほらまたごまかす。外国人に参政権を与えて、何の国益があるんだ?説明してみてよ。

93 :文責・名無しさん:2009/11/23(月) 18:23:48 ID:Q/sA9vxH0
>>91
グランドデザインとか論点を発散させるなよ。すぐに逃げるな、お前は。

94 :文責・名無しさん:2009/11/23(月) 18:24:15 ID:7w0bKeZy0
久々にハッスルしてますなぁ

95 :文責・名無しさん:2009/11/23(月) 18:32:52 ID:W4RkGr3i0
>>69
>世界を見ても、一定の要件を満たした外国人に参政権を付与する国は、欧州
>諸国や韓国など40あまりに上る。


欧州では問題出まくりだし、韓国のは非常に条件が厳しくてほとんど居ないってのは
無視か?
読者がそのくらいのこと知らないと思ってるわけ?

>近年、声高になってきた反対論の中には「外国人が大挙して選挙権を使い、
>日本の安全を脅かすような事態にならないか」といった意見がある。


実際に脅かされている海外の先例が山ほどありますが、朝日新聞には
取材能力が無くて知らないんでしょうか?

>朝鮮籍の人が必ずしも北朝鮮を支持しているわけではない


つまり、ほとんどの朝鮮籍は北朝鮮支持者だと自分で書いてるのになんで


>良き隣人


とか思えるのか謎だ。

96 :文責・名無しさん:2009/11/23(月) 18:34:47 ID:9MU07dbU0
移民を受け入れることで活性化する。

97 :文責・名無しさん:2009/11/23(月) 18:36:35 ID:9MU07dbU0
移民を拒否していたら日本はじり貧だよ。

98 :文責・名無しさん:2009/11/23(月) 18:38:37 ID:W4RkGr3i0
釣りならせめてID変える努力くらいしないとー。

99 :文責・名無しさん:2009/11/23(月) 18:38:54 ID:udmdCmTJ0
>>97
オマエが北チョンに移民しろよ

100 :77:2009/11/23(月) 18:39:22 ID:KIvxbjcX0
>何の国益があるんだ?
だから、すでに説明したろ。内向きの発想ではもはや日本はやっていけないという
ことさ。参政権付与は開かれた国を志向する一つの具体的な表れ。

それから、参政権を国益論で語るとおかしなことになるぞ。なぜなら現在認められてい
る日本国民の参政権自体が国益論では説明できないからね。参政権の問題は、一般的な
原則論で語るべき事柄。
国家に関する事柄は国民の意思によって決定される。地方自治に関する問題は住民の意
思によって決定される。これが原則。外国人も日本人と同等に住民なのだから、外国人
を国籍を理由に地方自治の場から排除しない方が原則に適う。

101 :文責・名無しさん:2009/11/23(月) 18:43:58 ID:0WobpU8W0
>>91
>実質勝訴でもないだろう。参政権を認めないことも合憲として、原告の要求は
通らなかったのだから。

なら、そんな判決の傍論の一部を切り取って >>74みたく
>国民主権にかかわりなく、地方選挙においては住民自治の趣旨から
>外国人に参政権を認める立法措置が憲法上許されるとしたのが平成5
年の最高裁判決なの。

なんて薄汚いゴマカシは、止めた方が良い。
平成5 年の最高裁判決の主旨は >>81が貼ってる通り、
「在日外国人に地方参政権を与えない事は、憲法違反ではない。」だ。

102 :77:2009/11/23(月) 18:45:21 ID:KIvxbjcX0
>>95
やはり出てきたか。それ、移民の問題で参政権とは直接は関係ない。両者を
混同しちゃだめだよ。

で、外国人の問題を処理するためにも、外国人の意思を汲み取る回路=参政権の
付与が妥当というのが朝日の主張ね。

103 :文責・名無しさん:2009/11/23(月) 18:47:52 ID:Zbh5ZG1r0
危機感を感じた日本人の投票率が上がる。
そしていよいよ危機となればこのスレで吠えている酷使様たちが大挙して
対馬に移住するはずだ。心配するなら移住しろ。

104 :文責・名無しさん:2009/11/23(月) 18:48:15 ID:Q/sA9vxH0
>>100
頭悪いのか?全然論理がなってないな。内向きの発想はダメ→参政権付与と繋がらないだろう。
参政権付与による、具体的な国力向上の方法論を提示してみろよ。アバウトでいいから。

>国家に関する事柄は国民の意思によって決定される。
>地方自治に関する問題は住民の意思によって決定される。これが原則。
前者は正しいよ。それなら、地上自治に関する問題は、地方自治体に所属する国民の意思によって決定されるになるだろ、論理的に。



105 :77:2009/11/23(月) 18:52:04 ID:KIvxbjcX0
>「在日外国人に地方参政権を与えない事は、憲法違反ではない。」だ。

都合のいいところだけつまみ食いするのはよくないね。これもすでに書いたけど、
日本の法制度の中では、判決理由のうち傍論の部分を軽く見ていいなんて論理は
成り立たない。

106 :文責・名無しさん:2009/11/23(月) 18:56:24 ID:Q/sA9vxH0
>>105
そのつまみ食いしてるのがまさに朝日の社説なんだが。
傍論について諸説あるのは理解しているが、全く無視するのも、そこだけを抜き出して論を張るのもどちらもフェアではないってことだ。


107 :文責・名無しさん:2009/11/23(月) 18:59:39 ID:0WobpU8W0
>>105
>日本の法制度の中では、判決理由のうち傍論の部分を軽く見ていいなんて論理は
>成り立たない。

で、お前は、、傍論の一部分を重く見て、、、

>国民主権にかかわりなく、地方選挙においては住民自治の趣旨から
>外国人に参政権を認める立法措置が憲法上許されるとしたのが平成5
年の最高裁判決なの。

という具合に、平成5 年の最高裁判決の主旨にまで格上げしたわけか?
これを薄汚いと言わずした何と言おうか?
自分の主張を強化する為には、判決の主旨さえ造り上げると?
それがお前のやり方なのか? ぇ?

108 :文責・名無しさん:2009/11/23(月) 19:05:33 ID:9MU07dbU0
>オマエが北チョンに移民しろよ

逆。北朝鮮の難民を受け入れるべき。

109 :77:2009/11/23(月) 19:06:21 ID:KIvxbjcX0
平成5年の判決は、審理が大法廷で行われてないことからもわかるように、新規の憲法解釈
でもなければ法解釈の変更も伴っていない。前例を踏襲しているだけ。つまり、外国人参
政権付与はそれだけ判例として確定しているということね。
判例として確定している以上、尊重しなきゃ話にならんならんだろう。いまさら憲法違反説
なんて展開したって不毛なんだから、外国人参政権反対なら反対で、憲法違反説に頼らないで
反対論を展開しなきゃだめだよ。



110 :文責・名無しさん:2009/11/23(月) 19:12:52 ID:0WobpU8W0
>>109

誰も憲法違反説 なんて展開してない。
で? 平成5年の判決の主旨は何なの?

>国民主権にかかわりなく、地方選挙においては住民自治の趣旨から
>外国人に参政権を認める立法措置が憲法上許されるとしたのが平成5 年の最高裁判決なの。

↑じゃ無いだろ? ぇ?
「自分の主張を強化する為には、判決の主旨さえ造り上げるという
薄汚いゴマカシをしました。」と謝罪しろよ。


111 :文責・名無しさん:2009/11/23(月) 20:36:46 ID:QR5qxpex0
今帰宅産業。

>>109
相変わらず、自家薬籠中な物言いだな。又議論の流れをすり替えてるし。
こっちが反対論を展開する必要なんかないの。お前が俺に外国人参政権付与のメリットを証明、説得すればいいの。
グランドデザインとか誤魔化してないで、さっさと具体的に説明してみ。

112 :文責・名無しさん:2009/11/23(月) 20:54:43 ID:QR5qxpex0
結局、危機管理の問題なんだよね。国籍があるからって、そいつが国に対して利敵行為を働かないという保証はないわけで、それが地方自治体になってもいっしょ。
共同体運営の中枢に関わるようなことについては、最低限、国籍というライセンスを担保にしてくださいねって、只それだけ。
ベストではないが、セカンドベストではある。
外国人でも日本人以上に日本の為に働いている人もいるだろうし、その極北として工作員みたいのも存在する。
それらをどう峻別するんですか、そのシステムの正当性はどれだけ確かなんですか、そのコストは誰がわざわざ負担するんですか?ってこと。
そのリスクを上回るメリットがあるならば、投資するだけの価値はあるかもな。



113 :文責・名無しさん:2009/11/23(月) 20:55:54 ID:Q/Ng527+O
まさに冷戦時代の工作まんまの社説だな
「共産国は敵ではないから」って甘言でかつてどれだけソ連や中国、北朝鮮を支援してきたか
>人々の不安をあおり排外的な空気を助長する主張には首をかしげる
いつも「自衛隊は危険だ」と国民やら近隣諸国の不安を煽ってるのはどの新聞だ
大体排外と参政権は関係ないし当の外国人からも「参政権は国民だけのもの」って意見が出てるんだが

114 :文責・名無しさん:2009/11/23(月) 20:57:00 ID:F1MWiVt00
フランスとドイツも外国人参政権認めてないね。
EU国民に限定だって!

人権とは無関係なんだね。


オランダとニュージーランドは外国人参政権を導入したら大失敗。

 

115 :文責・名無しさん:2009/11/23(月) 21:09:34 ID:BcypI0Ok0
地方分権の時代だから国の法律で決めず市町村の住民投票で決めたら?

116 :75:2009/11/23(月) 21:55:14 ID:xgWHd61WO
>>79 朝日の社説に対する感想が、君への悪口みたいになってしまったね。ゴメンね。あと君は>>109で外国人への参政権付与は確立した判例と言ってるけど、判例は参政権を認めるか否かは法律で決めろと言うだけで、参政権を付与しろとは言ってないから違うよ

117 :文責・名無しさん:2009/11/23(月) 22:00:52 ID:Y3PZ8j1Y0
京都朝鮮学校が児童公園を堂々と不法占拠中!
日本国民として怒りの抗議を!

http://www.youtube.com/watch?v=R8lj_IMkIqg

反日民主党政権による朝鮮学校授業料無償化断固反対!

118 :文責・名無しさん:2009/11/23(月) 22:26:00 ID:xuFx39s80
在日外国人に参政権を与えることが憲法違反ではない

在日外国人に参政権を与えなければいけない
とどうやって結びつくのだろうか
法律家気取る前にまず高校生の数学の対偶とかから勉強しなおした方が良いのでは?

119 :文責・名無しさん:2009/11/23(月) 22:34:20 ID:xuFx39s80
>>73
台湾は特例で外すでしょさすがに
”(台湾など)特別に認めた国は除く”みたいな条項付け加えればいいんだから

とはいえ在日外国人の参政権付与自体私は反対だけどね
参政権欲しければ帰化すれば良いだけの話
帰化したにもかかわらず参政権を与えないというのであれば立派な差別だが
てか私がヨーロッパに10年いたとしても別に参政権欲しいとは思わんだろうけどね
国籍が日本である以上その国の政治に参加する権利はないと思っている

120 :文責・名無しさん:2009/11/23(月) 22:40:19 ID:KFifeKuN0
>>105
>日本の法制度の中では、判決理由のうち傍論の部分を軽く見ていいなんて論理は
>成り立たない。

 何それ? 判決というのは、主文がアルファであり、オメガなの。

 傍論は文字通り「傍論」であり、早い話、裁判官は何とでも言える。
主文で「酒井法子は懲役○年執行猶予○年」とし、傍論で「でも、オレは
酒井法子は死刑にすべきだと思う」っていえるんだよな、極端な話。

 そういう類の「傍論」を指して「最高裁は、酒井法子を死刑にすべきとの
判断を下した」って言えるのでしょうか?

 きちんと勉強しましょうね。

121 :文責・名無しさん:2009/11/23(月) 23:28:37 ID:L6l8gSpy0
傍論て、それを唱えた当人が「この傍論を重視するのは、法の世界から離れた俗論である」て言ってるあれのことか


122 :文責・名無しさん:2009/11/24(火) 00:09:58 ID:Xq1ediZWO
もう参政権も夫婦別姓も戦争植民地謝罪も慰安婦補償も全部一気にやっちまえ
そうすりゃ民主に投票した人たちもちょっとは目が覚めるだろ
茹で蛙の理論でじわじわとやられる方がよっぽど怖いわ

123 :文責・名無しさん:2009/11/24(火) 00:12:47 ID:jBvvu0MP0
「総連 = 北」は、参政権付与に反対しているんだよね。
それなのに、アサヒは「北国籍者にもやれ」と、のたまう。

余計なお世話なんですけど。誰にとっても。

北の、付与反対な理由は、表向きは「民族性が薄れる」「我々は『朝鮮人』であり『朝鮮系日本人』ではない」なんだけど。
本当の理由は、北の存在理由としての「地政学上のメリット」が、日本に親中政権が成立する事で消失するから。
北ですら、聡い奴は考えているんだよ。

124 :文責・名無しさん:2009/11/24(火) 00:25:28 ID:weLrjDVTO
>>122 煮え蛙にしても、マスコミの情報操作で気付かないんじゃないかと危惧してます。

125 :文責・名無しさん:2009/11/24(火) 04:50:51 ID:2+Mc/cjY0
2009年11月24日(火曜日)付 朝日新聞社説
            /ー-
           /==ヽ i
      ▲_▲/.   |/
  /|\(-@∀@)   キョキョキョ
  ⌒⌒''(つ 朝 Φ_.    ■進化論150年―ヒトの未来を見つめ直す
  ▼~|\ .\三\[=]\   
    | .| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |   ■公共事業―撤退のためのルールを
  .   \| 死神新聞 |   

※中傷する意図は全くありません
ttp://www.asahi.com/paper/editorial20091124.html



126 :文責・名無しさん:2009/11/24(火) 05:41:10 ID:g6B8Y1Va0
■外国人選挙権―まちづくりを共に担う

外国人参政権推進者が、暴れ回ってレスをつけているようだが、ここは朝日のスレ。
原点に立ち返り、なぜ朝日新聞の論説委員の野郎どもがなぜ、この社説で敢えて「件の判決」を持ち出さなかったのか?
を考えよう。答えは簡単だ。持ち出したくても持ち出せなかったからだ。
以下は少々長くなるが、引用する。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
最高裁、平成七年二月二八日第三小法廷判決の判決理由

 憲法第三章の諸規定による基本的人権の保障は、権利の性質上日本国民のみをその対象としていると解されるものを除き、
我が国に在留する外国人に対しても等しく及ぶものである。

そこで憲法十五条一項にいう公務員を選定罷免する権利の保障が我が国に在留する外国人に対しても及ぶものと解すべきか
否かについて考えると、憲法の右規定は、国民主権の原理に基づき、公務員の終局的任免権が国民に存するものとする
憲法前文及び一条の規定に照らせば、憲法の国民主権の原理における国民とは、日本国民すなわち、我が国の国籍を有する
ものと意味することは明らかである。

そうとすれば、公務員を選定罷免する権利を保障した憲法十五条一項の規定は、権利の性質上日本国民のみをその対象とし、
右規定による権利の保障は、我が国に在留する外国人には及ばないものと解するのが相当である。(つづく

127 :文責・名無しさん:2009/11/24(火) 05:42:01 ID:g6B8Y1Va0
>>126つづき)
そして、地方自治について定める憲法第八章は、九三条二項において、地方公共団体の長、その議会の議員及び法律の定める
その他の吏員は、その地方公共団体の住民が直接これを選挙するものと規定しているのであるが、
前記の国民主権の原理及びこれに基づく憲法十五条一項の規定の趣旨に鑑み、
地方公共団体が我が国の統治機構の不可欠の要素を成すものであることも併せ考えると、

憲法九三条二項にいう「住民」とは、地方公共団体の区域内に住所を有する日本国民を意味するものと解するのが相当であり、
右規定は、我が国に在留する外国人に対して、地方公共団体の長、その議会の議員等の選挙の権利を保障したものということは
できない。
(中略)
 以上によれば、所論の点に関する原審の判断は、正当として是認することができる。論旨は採用することができない。
 よって、行政事件訴訟法七条、民訴法四〇一条、九五条、八九条、九三条に従い、裁判官全員一致の意見で、主文のとおり判決する。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜引用終わり〜〜〜〜〜

ちなみにこの上に書いた「中略」部分の中に、かの有名な「件の傍論部分」、
「(外国人に参政権を与える事は)憲法上禁止されているものではない」云々がある。
しかし裁判官全員の一致で
『憲法九三条二項にいう「住民」とは、地方公共団体の区域内に住所を有する日本国民を意味するものと解するのが相当』
とした主文の判決理由と明らかに矛盾するのがこの傍論部分。
それについては以下のようなエピソードがあるので紹介しよう。

128 :文責・名無しさん:2009/11/24(火) 05:42:48 ID:g6B8Y1Va0
>>127
小学館文庫 外国人参政権問題の本質 「国家を見失った日本人」 田久保忠衛編著 P206〜P208より

八木(秀次) この「傍論」を書いた園部逸夫氏は行政法の学者なんですが、
「在日の人たちの中には、戦争中に強制連行され、帰りたくても祖国に帰れない人が大勢いる」と語って、
朝鮮生まれの自分の体験から身につまされるものがあって、それが「傍論」に反映されたと朝日新聞で告白しています。
(一九九九年六月二十四日付)。
これはまさしく歴史認識における誤解、そう言って悪ければ、ごく狭い自身の体験から、憲法や他の法律からは決して引き出して
こられない理屈を、私情をもって展開したと言えるでしょう。(中略)

八木(秀次) ところでこの「傍論」がひとり歩きして、憲法上の問題はクリアしたという意見がまかり通っていますが、
真っ赤な嘘です。
現に平成一二(二〇〇〇)年四月に最高裁は、
T福井県内の在日韓国人四人が、永住外国人に地方参政権を認めないのは憲法違反だとする訴えU
を棄却する判決を下しています。
これは平成七(一九九五)年判決の本論部分を改めて確認したもので、
上告棄却は担当の第三小法廷四裁判官全員一致の判決でした。
また六月にも大阪府内の在日韓国・朝鮮人約三〇人が起こした違憲確認訴訟で、同様の判決を下しています。
この二つはきわめて重要な司法判断だと思うんですが、私が知る限りこれを報道した新聞は産経だけです。
朝日新聞の縮刷版に当たってみましたが、見あたりませんでした。(つづく

129 :文責・名無しさん:2009/11/24(火) 05:43:48 ID:g6B8Y1Va0
>>128つづき)
櫻井(よし子) 司法は新しい判例のほうが効力があるのでしょうか。

八木(秀次) 平成一二(二〇〇〇)年四月と六月の判決が意味しているのは、
平成七(一九九五)年二月の判決の本論部分のみが有効であって、傍論部分は何の意味もないということなんです。
傍論部分は裁判官の私見を述べたものにすぎない。
したがってこの問題について最高裁の判断はもう確定しているのです。
しかし朝日新聞はこのところ平成七(一九九五)年二月の判決はやたらに紙面でふれているのに
平成一二(二〇〇〇)年四月と六月の判決には一切ふれようとしない。何か意図的なものを感じますね。

櫻井(よし子) この問題もそうなんですが、一部メディアの勉強不足には看過できないものがあります。
国民がきちんと考えることができるような情報を提供しなければならないのに、それを十分果たしていないと同時に、
「排除の論理ですか、共生の論理ですか」という問題設定で問いかけるのは誤りです。
排除か共生かと問われれば、共生のほうがよいと答えるはずです。結果的に世論をミスリードしてしまう恐れが大きいと思います。

130 :文責・名無しさん:2009/11/24(火) 07:19:14 ID:vNiREv360
そりゃ中国人や朝鮮人に参政権をやったら、中国や朝鮮が日本を奴隷国家にするのに
都合はいいでしょうなぁ
朝日が顔真っ赤にして必死になるのも理解はできる

中国人や朝鮮人みたいな中華思想や小中華思想に基づいて日本人を心の底から差別誹謗中傷
蔑視侮辱している連中に参政権を与えても、ろくな使い方はされないだろうな

131 :文責・名無しさん:2009/11/24(火) 07:50:26 ID:Wc5aqJxX0
昨日はキチガイが降臨していたようだな。キチガイなのは社説だけでいいから。

132 :文責・名無しさん:2009/11/24(火) 09:16:03 ID:0/5N1PS70
>しかし、朝鮮籍の人が必ずしも北朝鮮を支持しているわけではない。
>しかし、朝鮮籍の人が必ずしも北朝鮮を支持しているわけではない。
>しかし、朝鮮籍の人が必ずしも北朝鮮を支持しているわけではない。

こんな名言が飛び出していたんだwww

チョウセン・ヒトモドキは進化しない

133 :文責・名無しさん:2009/11/24(火) 11:09:07 ID:Gy1okUt00
■進化論150年―ヒトの未来を見つめ直す

> ところが、いまだに多くの人が天地創造説を信じ、教育現場でも進化論への反発が強いのが
>米国だ。科学の復権を掲げたオバマ政権の登場で、進化論の受け入れが進む社会への「チェン
>ジ」も期待したいところだ。

何が言いたいんだ。あれか。小沢氏が言ったような『キリスト教は排他的で独善的』とか、そう
いうアレか。

■公共事業―撤退のためのルールを

> ほかにも道路やダムの公共事業に法律上の中止規定がない。公共事業を中止する時には、政
>府や県が負担した事業費の精算や地元への補償などが不可欠だ。危機的な財政事情や経済効果
>を考えても公共事業を大盤振る舞いできる時代は終わった。

なんとしても、公共事業をやらせたくないのか。
八ツ場ダムの時「本当に必要だったら、こんな何十年もかかるわけないでしょ」とか言っていた
コメンテータがいたけど、あれと同程度のことしか考えていないのかな。
利害関係者がとても多いから進みだすまで時間がかかるし、同じ理由で進み始めたら止めるのが
難しい、というだけなのに。

あ、あと。『○○の時代は終わった』等という言葉で、新しい考え方こそが正しいという主張を
補強するのは、たいていの場合、その対象について考えることが出来ない人の理論。
ここでは公共工事だな。
何のためにあるのか、とか、どういう経緯でこうなったのか、とか、その対象を完全になくして
しまえばどうなるのか、とか、そういう様々なことを考えられないのか、書きたくないのか、兎
も角それらを『終わった』という単語で誤魔化しているだけ。

134 :文責・名無しさん:2009/11/24(火) 12:15:33 ID:dk7vBfH10
>ところが、いまだに多くの人が天地創造説を信じ、教育現場でも進化論への反発が強いのが米国だ。
>科学の復権を掲げたオバマ政権の登場で、進化論の受け入れが進む社会への「チェンジ」も期待したいところだ。
日本もアメリカに負けてないよ。万世一系天孫降臨天照大神。

135 :文責・名無しさん:2009/11/24(火) 12:29:57 ID:OGEPe4Rf0
バカが帰ってきたか?

136 :文責・名無しさん:2009/11/24(火) 12:44:18 ID:mGTmMBTB0
戦後、GHQの政策で検閲と焚書を進めました。
ウォーギルドインフォメーションによる戦争による 罪悪感を
日本人に植え付けるための宣伝計画です。
この計画の中には公職追放もありました。
政治家、軍人、役人、大学教授、学校の先生、地方自治体の長等、
20万人以上の人が公職から追放されました。
そしてその穴埋めに戦前、「左翼」と呼ばれ要職から追放された
人達が返ってきました。
とりわけ左翼の教授が教育の現場に戻ったことが後世に悪影響を残しました。
彼らは自分たちが大学の長についただけではなく、彼らの弟子達を
大勢連れて大学に乗り込みました。こうして日本の最高学府で
左翼教育ががんがん進められました。
日本に革命を起こし、共産主義化しなければならない。
そんな教育が進められ、戦後の大学はまるで左翼に占拠された様になりました。
そして卒業した学生は、先生となり左翼の再生産が進められました。
戦後、学校の先生となった人の中には左翼史観で固まった人が多く
日教組という左翼運動体で戦後教育はますます左傾化しました。
中学や高校で自虐史観を教えられ、大学でも左翼教育を受けた学生達は
過激な学生運動に邁進しました。すべてとんでもない教育のせいです。
GHQによる洗脳、左翼による洗脳。
この洗脳に掛かった人達が日本の中枢に入り込んだことが日本の左翼化の原因です。

137 :文責・名無しさん:2009/11/24(火) 13:07:17 ID:QFMNJiJr0
>>125
>科学の復権を掲げたオバマ政権の登場で、進化論の受け入れが進む社会への「チェンジ」も期待したいところだ。
ところで戦後ルイセンコ進化論を猛烈に信奉してた出版社があったんだけど、どこだったかねえ?
そしてそれに対しての修正と謝罪は?

138 :文責・名無しさん:2009/11/24(火) 13:45:34 ID:y9BBr72R0
でも自民党も情けないよなあ
中途半端な慎重論なんかじゃなく
「我々は党を挙げて断固外国人参政権に反対する。こんな重大な法案は総選挙で国民に問うべきだ」
くらい言えんのか

139 :文責・名無しさん:2009/11/24(火) 15:54:45 ID:Gqqnc4Ap0
自民と民主って実はそんなに差がないよな。どっちも構成員が左右それぞれいて、民主は極左とリベラル(笑)で、左の割合が多めってだけじゃね。
大体、民主の主力は第二自民って感じだもんな。
なんか自民って再浮上しないんじゃないかって気もする。
自民と民主の若手が新保守党でも作らないかなあ。

140 :文責・名無しさん:2009/11/24(火) 16:01:01 ID:OGEPe4Rf0
>>138
確かに党内融和の都合で中途半端なことしか言えない自民は
情けないが、かといって本気で外国人参政権を選挙の争点に
したら自民はまた負ける。
最近の選挙結果を見れば分かるが、ほとんどの有権者にとっ
て、外交安保歴史認識みたいな左右対立の争点は景気やら
社会保障・税に比べて優先順位が圧倒的に低い。
左右対立の「どっちもどっち」の図式に持ち込まれたら、公明と
業界票が抜けて基礎票に劣る自民の負け。
正攻法のばら撒き批判とかの方が有効。

>>139
前原一派(こいつもこいつで偽メールで分かるように典型的頭
でっかちだが)が離脱して〜みたいな話は良く出るが、今の選
挙制度だと小沢が内部から破壊でもしない限りまず無理。

141 :文責・名無しさん:2009/11/24(火) 18:33:30 ID:ILAN9sT40
小沢とポッポが逮捕 → 民主空中分解 → 政界再編
→ 自民と民主の若手ガによる新保守党誕生

という具合にならないかなぁ〜 検察ガンガレ。

142 :文責・名無しさん:2009/11/24(火) 19:21:08 ID:6+bzkEOf0
俳優の故森繁さん、国民栄誉賞候補だって?

それほどの人とは思わないけどなー。


143 :文責・名無しさん:2009/11/24(火) 19:26:36 ID:RsprNDZrO
疑惑の朝日
http://gxc.google.com/gwt/x?q=%E6%9C%9D%E6%97%A5+%E5%9C%A8%E6%97%A5+%E3%83%91%E3%83%81%E3%83%B3%E3%82%B3&client=ms-kddi-jp&start=4&hl=ja&inlang=ja&ei=Jz2yStGUKJzG6wOJ9Lot&rd=1&u=http%3A%2F%2F2009.itainews.com%2Farchives%2F2009%2F03%2Fpost-358.html
在日朝鮮族の性文化ニダ。
http://m.youtube.com/watch?v=al3GHCOakuk&rl=yes&hl=ja&gl=JP&warned=True&client=mv-google

朝鮮族は勝ち組

日本人は負け組ニダ。
http://www.suzaku-s.net/2007/06/pachinkoholic.html


144 :文責・名無しさん:2009/11/24(火) 20:08:59 ID:Q90GAEB/0
>>134
世の中には「箔が付くから良いじゃないか」と言うところにマジレスするアフォがいるからなw

145 :文責・名無しさん:2009/11/24(火) 20:47:22 ID:Xq1ediZWO
>>139
どの国でも保守政党の中にリベラルはいるしリベラル政党の中に保守はいるが
日本はそれでもちょっと左寄りだな
まあマスコミと教育の大半がアレだから仕方ないが

>>140
カネばかりを優先させて外交や国防、国家観をないがしろにしてきた
これまでの自民党政治の自業自得っていやそれまでなんだけどね

しかし産経のアンケートによるとポ政権の支持率は早くも60%くらいで下げ止まりだな
もしこの先献金問題で支持率が下がっても民主の支持率には関係なさそうだし

146 :文責・名無しさん:2009/11/24(火) 20:54:13 ID:dk7vBfH10
リベラル朝日が進化論の歴史的悪影響を知らないわけないんだが、
無邪気に一部アメリカ人の非科学wを揶揄する。自らを知らない滑稽。

147 :文責・名無しさん:2009/11/24(火) 21:30:39 ID:aJKugXlM0
>>134
第二次世界大戦の時に米軍士官が日本人捕虜に進化論を講義したら
「それくらい知ってるよ」と言われ、「じゃあなんでお前ら天孫降臨を信じてるんだ」
と言ったなどという話もあるくらいで…w

148 :文責・名無しさん:2009/11/24(火) 21:47:59 ID:nqltq0yv0
朝日の記事って視野が狭いよね
記事のインパクトを強くするため意図的に論点を絞っているのかな?
それとも朝日記者はもともと視野の狭い人が多いのかな?

149 :文責・名無しさん:2009/11/24(火) 22:35:35 ID:Fryx+n1q0
>>147
確か日本の神様は日本は創ったけど生き物は創ってないんで進化論とは矛盾しないんじゃないか?
いやそんなに詳しいわけじゃないんだけどさ


150 :文責・名無しさん:2009/11/24(火) 23:39:21 ID:/t4qydXV0
>>146
社会進化論を指してるならば、朝日はあれを悪用した共産国家側の人間なんだから至極当然。
ってか、そろそろ社会進化論をまともに議論できるような風潮にはならんのだろうか。論自体には罪無いんだし。

151 :文責・名無しさん:2009/11/24(火) 23:52:05 ID:aJKugXlM0
>>149
日本の神様は人間は作ってないけど、
天皇家を筆頭に日本には神様の子孫が沢山いるわけで…。

キリスト教徒にとっては「人間は猿から進化した」ことと「神様の子孫である人がいる」
ことは矛盾してるって感覚なんでしょ。


>>150
「もっとも進化した人類は白人である」的に人種差別の根拠付けにされたことじゃないのか?

152 :文責・名無しさん:2009/11/25(水) 02:53:55 ID:SNUSbbAo0
2009年11月25日(水曜日)付 朝日新聞社説
            /ー-
           /==ヽ i
      ▲_▲/.   |/
  /|\(-@∀@)   キョキョキョ
  ⌒⌒''(つ 朝 Φ_.    ■日本人技師解放―心動かす支援の大事さ
  ▼~|\ .\三\[=]\   
    | .| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |   ■温室ガス排出―増やさぬ体質に転換を
  .   \| 死神新聞 |   

※中傷する意図は全くありません
ttp://www.asahi.com/paper/editorial20091125.html


153 :文責・名無しさん:2009/11/25(水) 03:06:22 ID:SNUSbbAo0
<25日付の「読売新聞」社説>
エネルギー課税 暫定税率廃止分をどう補う
http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20091124-OYT1T01433.htm

<25日付の「産経新聞」社説>
イエメン邦人解放 民生支援守る態勢整えよ
http://sankei.jp.msn.com/world/asia/091125/asi0911250258001-n1.htm
首相献金疑惑 検察は徹底解明の努力を
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/091125/plc0911250258003-n1.htm

154 :文責・名無しさん:2009/11/25(水) 06:39:57 ID:wHb46hxR0
■温室ガス排出―増やさぬ体質に転換を

温室効果ガスについての社説は、一体今年になって何回書かれたことか。
一時の「靖国社説」並に、お手軽な社説のテーマになってしまっている。

故にレスも「読んだことがあるような」というものにならざるを得ない。
「増やさぬ体質に転換」しようや、朝日新聞ら新聞業界の方々。
読まれる当てのない押し紙、止めよう。

運べば結構な重さだし、作ることじたい紙資源の浪費でもある。

「温室効果ガス削減」と言えば、製造業な企業だけがその的となっている観があるが、
例えば朝日新聞社のような新聞社もまた的にする事を鳩山政権は本気で考えるべきだ。
朝日新聞自身も

>とりわけ重要なのは、二酸化炭素を減らせば得するが、たくさん出すほど高くつく、という制度づくりだ。

と言っている。

ところで朝日よ。「靖国社説」と並んでお手軽な社説のテーマとして「政治とカネ」というものもあったのだが、
「政治とカネ」という自民党政権時代に耳にたこができるほど聞いたテーマを、
民主党政権になってからさっぱり聞かないのはどういう事か?

鳩山首相の、「故人献金問題」「株式売却を申告せず7200万円の脱税をしていた問題」
小沢幹事長の、「西松建設の問題」「水谷建設の問題」「個人献金されたのに献金自体を隠していた問題」

「政治とカネ」だらけである。政府と与党のトップに「政治とカネ」の問題がある。
しかるにこのフレーズを使い社説が書かれる事がない。
これは偏向報道ではないか?  お手軽お気楽な「温室効果ガス削減社説」で誤魔化すことはできない。

155 :文責・名無しさん:2009/11/25(水) 08:13:27 ID:eTrjX0nl0
その当時のアメリカ人が、「天孫降臨」など知るわけないだろ。


156 :文責・名無しさん:2009/11/25(水) 08:23:11 ID:Zbm3i3GZ0
>>150
共産国家と進化論の関係と言えば、ルイセンコ学説も忘れないでやってくださいw

社会に対してダーウィニズムを使ってて、生物に対してはルイセンコとかって食い違いは、
よくある話で結論が先にあるってだけのことなんだろうか

157 :文責・名無しさん:2009/11/25(水) 08:31:56 ID:WBvtHwpg0
>>156
「科学朝日」をはじめとして、ルイセンコ学説を唱える連中は当時、メンデル説を唱える科学者を学会の中心から徹底的に
排除したからなあ。

そしてそれに対していまだになんの反省もなされてしないし謝ってもいない。

158 :文責・名無しさん:2009/11/25(水) 09:48:49 ID:wWcBJS860
◆検察がスルーすれば鳩山は無罪だ! 説明する責任もないw

◆暫定税率廃止・高速無料化でも、一般道より効率がいいから排ガスは減る!

159 :文責・名無しさん:2009/11/25(水) 09:59:58 ID:JD09Hsrn0
■温室ガス排出―増やさぬ体質に転換を
>13年以降の「ポスト京都」では、さらに大きな削減を迫られる。
>その場合、巨額の代金を払って海外から排出枠を買うより、
>国内の温暖化対策に投資して産業や技術を育てることで排出を減らす方が得策である。
だのに仕分け人とかいう人民法廷判事が鼻膨らませて科学技術分野向けのカネを切りまくってるんですが

報ステで珍しく古舘がマトモなこと言ったが、見直しするならビジョンや政策とセットにしろと

160 :文責・名無しさん:2009/11/25(水) 11:53:19 ID:Evtk89Ck0
■日本人技師解放―心動かす支援の大事さ

ほらこの通り、民生支援こそ最良最強、民生支援だけやってれば万事OK!!
てなことを行間から読み取れってことか。
自分に都合のいい事例を挙げ、都合のいいように論を進め、都合のいい結論こそ真実と言っちゃ
うやりかたは、ルイセンコ学説なんかと変わらんな。まるで成長していない……。

■温室ガス排出―増やさぬ体質に転換を

何のための温室効果ガス排出量削減なのか。
社説では『地球温暖化を食い止めるため』とか言っているけれど、何故それが必要なのか。
既に、意義や目的は彼方遠景に過ぎ去り、そのための手段、眼前の数字こそが目的になってしまっ
ている気がするよ。

> 自然エネルギーの買い取り制度を拡充し、太陽光や風力による発電を広げる。60%に低迷
>している原発の稼働率は、安全管理を徹底しながら諸外国なみに上げていく。「京都」の残り
>4年間で実現すべき課題は多い。

おや、朝日新聞さん、原発容認か。
稼働率だけじゃなく、原子力発電所の基数や、原子力発電のエネルギー生産割合も、フランスな
みにしますかね。

> とりわけ重要なのは、二酸化炭素を減らせば得するが、たくさん出すほど高くつく、という
>制度づくりだ。

締め上げれば勝手に何とかするだろう、という風に言い換えられるのだが、どうなんだかな。

地球温暖化なんてなお題目は兎も角、エネルギー生産を枯渇エネルギーに頼らない、という方向
性は必要だろう。しかし、そのための方策が『省エネ意識』だの『一層の削減努力』だのと言う
精神論になってしまうのは、なんともお粗末だ。

161 :文責・名無しさん:2009/11/25(水) 12:12:22 ID:GEAPupi00
>これらの政策について、「企業の国際競争力がそがれてしまう」といった慎重論も根強い。
>だが、後ろ向きの発想では世界から取り残される。
直接生産性と結びつかない設備にカネをかけるわけだから生産性が落ちて競争力が落ちる。
当然のことだ。朝日がその損害を補填してくれるのか?根拠なき楽観論はナンセンス。
>今後、中国やインドなどの新興国で排出削減が進む。
>その際、技術力が日本の商機にもつながる。
中国インドの勢いが続けば日本の技術力など風前のともし火。日本の技術優位を語るのは
もういい加減にするほうが良い。繊維産業を始め鉄鋼造船などはとっくの昔に新興国に
キャッチアップされている。好意で与えたものや人材流出した技術がたちまち彼らのものになり
逆に日本を窮地に陥れる。いつか来た道。
高い排出削減目標を掲げ尊心を満足するなど愚の骨頂だ。

162 :文責・名無しさん:2009/11/25(水) 12:48:11 ID:Nm4T/pzM0
>世界から取り残される

こればっかな 聞き飽きた 違うフレーズ考えろや

163 :文責・名無しさん:2009/11/25(水) 12:58:21 ID:Nm4T/pzM0
「日本には憲法九条があるからアフガンへの自衛隊派遣は難しい」といった慎重論も根強い。
だが、後ろ向きの発想では世界から取り残される。

164 :文責・名無しさん:2009/11/25(水) 13:21:44 ID:Evtk89Ck0
ああ、そうだ。

■温室ガス排出―増やさぬ体質に転換を

> これらの政策について、「企業の国際競争力がそがれてしまう」といった慎重論も根強い。
>だが、後ろ向きの発想では世界から取り残される。

地球温暖化云々で、今、(日本を除く)世界でホットな話題は、クライメートゲート。
日本語ではWikipediaの1件だけだけど、"Climategate"で検索すると24万件くらいヒットする。
うん、日本は順調に世界から取り残されていますね。

http://kyokutoustudy.seesaa.net/article/133611229.html

195 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2009/11/21(土) 22:30:11 ID:hTu1VxSx
http://www.nytimes.com/2009/11/21/science/earth/21climate.html?partner=rss&emc=rss
Hacked E-Mail Is New Fodder for Climate Dispute By ANDREW C. REVKIN Published: November 20, 2009
英国の大学でハッキングされた地球温暖化問題の研究者の電子メールが、批判派の論争に火種を  NYT、21日

 英国の大学のサーバーから、地球温暖化問題の著名な研究者等の電子メールがハッキングされ
たことが発端となって温暖化問題を批判する勢力が、この問題を取り上げ、論争がおこっている。
批判派は、この電子メールにより、研究者等が地球温暖化への人為行動の影響を共謀して過度に
述べていることが明らかになったとしている。

 電子メールは米国や英国の著名な研究者が、温暖化への人為行為の影響の程度を論じているも
ので、データの図表化や表現のなかで過度に人為行為の影響を強調しているとの批判がされてい
る。電子メールは一部の研究者の主張の信頼性に疑問を持たせるものとの批判がある。地球温暖
化問題の批判勢力は自己のインターネットのサイトで、ハックされた電子メールの示す問題点を
指摘している。(後略)
-----
面白いねえ。国外ではこんな話が出ているってのに、その情報を国内に入れないまま、こんな社
説を書いてしまう朝日新聞。

165 :文責・名無しさん:2009/11/25(水) 13:35:30 ID:wWcBJS860
スパコンをはじめとする科学技術研究費カットで
日本の未来もシャットダウンある!



166 :文責・名無しさん:2009/11/25(水) 13:49:11 ID:EaBXOEjT0
>>164

389 +2:日出づる処の名無し :sage:2009/11/25(水) 11:39:05 ID: 714tBGNC (14)
<クライメート・ゲート続報>

ハッキングされた電子メールの一括閲覧サイト
ttp://www.eastangliaemails.com/index.php
On 20 November 2009, emails and other documents, apparently originating from with the Climate Research Unit (CRU)
at the University of East Anglia.
If real, these emails contain some quite surprising and even disappointing insights into what has been happening within
the climate change scientific establishment. Worryingly this same group of scientists are very influential in terms of
economic and social policy formation around the subject of climate change.
-----------------------------------------------------------------------------------------------

167 :文責・名無しさん:2009/11/25(水) 13:49:23 ID:EaBXOEjT0
>>166

多量の電子メールの分析作業がインターネット内部で進行中。最新の発見(指摘)は、
ttp://tucsoncitizen.com/wryheat/2009/11/24/climategate-update/
Wry Heat:by Jonathan DuHamel, Economic Geologist by wryheat on Nov.24, 2009, under climate change
Climategate Update

Continued analysis of emails and reports leaked from the Climatic Research Unit of the University of East Anglia in
eastern England, which have been confirmed as real by CRU, show not only an effort to manipulate climate data, but
that their computer database is in disarray. Both the IPCC and the EPA have relied heavily on these databases to form
their policy decisions.
進行中の電子メール他の資料の分析で、英国の研究機関CRUの科学者等は、気候変動のデータを都合よく操作していた
だけではなく、気候変動研究のコンピュータ・データベースが混乱していることがわかった。このデータベースはIPCCやEPA
が政策決定のために重度に依存しているものである。

ハッキングされた電子メールはWikileaks.orgやEastAngliaEmails.comに掲示されているが、電子メールに加えてプログラム
のソースコードや“Harry”と言う名のプログラマーがデータベースの復活や更新に関わっていることを示している。このプロ
グラマーの書いていることを読むと、いくつかの理由で、このデータベースの正確性や信頼性に疑問が起こる。(後略)
-----------------------------------------------------------------------------------------------
*インターネット内部の議論では、気候変動データベースや、気候変動シミュレーションモデルを第三者にチェックさせ、
*バイアスした操作がされていないか検証すべき、と言った意見も出されている

168 :文責・名無しさん:2009/11/25(水) 13:49:56 ID:EaBXOEjT0
>>167

391:日出づる処の名無し :sage:2009/11/25(水) 11:46:46 ID: 714tBGNC (14)
>>389
・ハッキングされたと報じられた電子メール他の文書は、約3600点なので、分析には暫く時間が必要
・この文書類がリークされた事について、スーパーハッカーの仕業ではなく、内部告発者によるものでは、と言う意見が
・飴の報道機関ではFOX-TVが積極的に取り上げている

169 :文責・名無しさん:2009/11/25(水) 13:50:29 ID:EaBXOEjT0
>>168

415:日出づる処の名無し :sage:2009/11/25(水) 12:59:20 ID: 714tBGNC (14)
<クライメートゲート、続報更新、CBSニュース・ブログから>

ttp://www.cbsnews.com/blogs/2009/11/24/taking_liberties/entry5761180.shtml
November 24, 2009 11:40 AM
Congress May Probe Leaked Global Warming E-Mails

英国の大学の研究機関(CRU)の気候変動データーベース修復に当たった、プログラマー氏の書いているもの
(ハリー氏の HARRY_READ_ME.txt ファイル)をみると、二つのことが解る

@first, programmers unaffiliated with East Anglia started taking a close look at the quality of the CRU's code, and
East Anglia大学に関連しないプログラマーがこの研究所(CRU)のソース・コードをチェック

A second, they began to feel sympathetic for anyone who had to spend three years (including working weekends)
trying to make sense of code that appeared to be undocumented and buggy, while representing the core of CRU's
climate model.
CRUの気候変動モデルの中核部分のソースコードはgdgdで、文書化されておらず、バグが多い

One programmer highlighted the error of relying on computer code that, if it generates an error message, continues
as if nothing untoward ever occurred. Another debugged the code by pointing out why the output of a calculation that
should always generate a positive number was incorrectly generating a negative one. A third concluded: "I feel for this
guy. He's obviously spent years trying to get data from undocumented and completely messy sources."
3人のプログラマーがソースコードを検証したが、このプログラムは問題が多杉(後略)

170 :文責・名無しさん:2009/11/25(水) 14:47:05 ID:82CVT5BO0
鳩山の母親献金のニュースで一番不熱心なのは朝日新聞です。

171 :文責・名無しさん:2009/11/25(水) 17:32:16 ID:Evtk89Ck0
そして、日本版クライメートゲートごっこを、恥ずかしげもなくあけっぴろげにやる鳩山政権。

asahi.com(朝日新聞社):温室ガス25%削減影響、「民主応援する人」で再試算 - 政治
http://www.asahi.com/politics/update/1124/TKY200911240423.html

 鳩山内閣は24日、地球温暖化対策を検討する副大臣級の会合を開き、温室効果ガス削減が経
済に与える影響の試算について、専門家会合のメンバーを入れ替えて再試算する方針を決めた。
小沢鋭仁環境相は「鳩山政権のやりたいことを本当に応援してくれる」メンバーを選ぶ考えを示
したが、恣意(しい)的な対応だとの批判を招く可能性がある。
(以下略)
-----
民主党にとって都合のいい未来を想像してくれる人に試算をやらせる、とか。


172 :文責・名無しさん:2009/11/25(水) 20:45:41 ID:ZI967K/bO
>だが、後ろ向きの発想では世界から取り残される。

人々の不安を煽るなよ

173 :文責・名無しさん:2009/11/25(水) 20:57:21 ID:Zbm3i3GZ0
>>171
結果に合わせるために計算するとか、中高生の理科の実験じゃないんだからさぁ

174 :文責・名無しさん:2009/11/25(水) 22:09:14 ID:5i3usVcC0
>>173
教条主義的な連中なんてみんなそうだよ。
まず25パーセント削減ありきの、一種のスコラ学だから。

175 :77:2009/11/26(木) 01:17:07 ID:8QHw5dIA0
>>126,>>127

>主文の判決理由と明らかに矛盾するのがこの傍論部分
誤解があるようだけど、本論も傍論も判決理由ね。主文を導くために必要な部分が
本論。「以上によれば」とだけある以上「全員一致で」は主文と判決理由の双方に
かかると考えるのが妥当であって、勝手に本論だけにかかると見るのは恣意的な解
釈だろう。
で、判決理由のうち本論と傍論とは矛盾していると感じるならば、判決文をよく
読んでいないということ。本論の部分で、憲法の国民主権の原理における国民とは、
日本国民すなわち、我が国の国籍を有するものとし、憲法が要請しているのは日本
国籍を持つものの公務員の選定だけであって、外国人に選定権を与えることは憲法
が要請していない、というもの。簡単に言えば「保障はしてない」ということ。
一方、傍論部分では、地方自治において外国人の選挙権付与を「禁止はしていない」
としている。
判決理由全体では「保障はしてない、しかし禁止もしていない」と判断しているんで、
なんら矛盾するところはない。
もちろん、憲法は保障はしていないのだから、主文の通り、参政権を認めない立法も
合憲であって、参政権を求める請求は棄却となる。

>>128>>129
八木の主張は学部学生のレポートでも笑われるレベルだな。要請説を否定する判断を
いくら積み重ねてみても禁止説にはならない。
どうしてこんな幼稚な論理矛盾を犯すのか?本人がわかってないのなら相当なアホだ
し、わかっていてわざとやってるのなら相当に邪悪な人間だ。

ま、憲法違反だと思うのなら、法案は通らないはず、まかり間違って成立しても違憲
立法の判断が出るはずだから、いいんじゃない?合憲説も然り。
だからこそ俺は、憲法論は不毛だと書いたんだけどね。



176 :77:2009/11/26(木) 01:43:57 ID:8QHw5dIA0
>>160
>そのための方策が『省エネ意識』だの『一層の削減努力』だのと言う
>精神論になってしまうのは、なんともお粗末だ
まったくその通りで、だからこそ数値目標を設けその上で具体的なスキームを
築く必要があるんでしょ。
>>161
>直接生産性と結びつかない設備にカネをかけるわけだから生産性が落ちて競争力が落ちる
何を根拠に生産性に結びつかないと?グリーンニューディールなんて環境対応と新産業育成、
将来の産業競争力とを露骨に結び付けて、国家戦略として打ち出している。
たとえば、風力、太陽光発電の利用拡大を可能にする送電網、スマートグリッドの研究開発
費として2009年に合計45億ドルも政府が支出するんだってよ。短期的なコスト増を嫌って温暖
化対策に躊躇するより、積極策のほうが有利と判断して。

>>164
温暖化の研究は英国の一機関だけでやってんじゃないけど。自然科学なので
用いたデータは原則的にすべて公開される。今のところ「不正」の内容は不
明だけど、仮に図表やグラフが研究者に都合のいいように意図的に操作され
ていたところで、研究結果が大きく変わることはない。


177 :文責・名無しさん:2009/11/26(木) 04:49:32 ID:J920a9ME0
2009年11月26日(木曜日)付 朝日新聞社説
            /ー-
           /==ヽ i
      ▲_▲/.   |/
  /|\(-@∀@)   キョキョキョ
  ⌒⌒''(つ 朝 Φ_.    ■鳩山献金疑惑―「ずさん」にも限度がある
  ▼~|\ .\三\[=]\   
    | .| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |   ■納税者番号―導入への道を整えよう
  .   \| 死神新聞 |   

※中傷する意図は全くありません
ttp://www.asahi.com/paper/editorial20091126.html

178 :文責・名無しさん:2009/11/26(木) 04:53:19 ID:J920a9ME0
<26日付の「毎日新聞」社説>
偽装献金問題 首相は会見して説明を
http://mainichi.jp/select/opinion/editorial/news/20091126k0000m070137000c.html

<26日付の「産経新聞」社説>
鳩山家資産 やはり参考人招致が必要
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/091126/plc0911260301006-n1.htm

179 :文責・名無しさん:2009/11/26(木) 07:26:17 ID:twPoXOux0
>>176
お前の自己主張のスレじゃない。黙ってろ。


180 :文責・名無しさん:2009/11/26(木) 07:27:16 ID:opKdmz190
>>176
グリーンニューディールw
あれこそ頭脳集約型で単純労働者は見殺し政策の最たるものじゃないか。

鳩山の温室効果ガス25パーセント削減発言は生産を海外で行うしか方法がなくなるためにそれ以下の
労働者見殺し法案だが。

181 :文責・名無しさん:2009/11/26(木) 07:29:05 ID:jgAp7+4r0
■鳩山献金疑惑―「ずさん」にも限度がある

>首相への贈与なら贈与税が生じる可能性がある。首相への貸し付けだったとすればそうした問題は起きないが、

>首相は母親の資金が充てられた疑惑について
>「私の知らないところで何が行われていたのか。真実が見えないところもあって大変驚いている」
>と記者団にコメントした。

鳩山首相のコメントは「T贈与Uを知らなかった」と言いたいらしく、知らぬ存ぜぬで切り抜けたいらしい。
一方で鳩山サイド(首相本人ではない)は「貸し付けだった」と辻褄を合わせようとしている。

しかし、この両者の反応を統合すると明らかに異常である。貸されたお金を「知らない」というのはおかしい。
鳩山由起夫本人が知らない間にお金を貸されていたなどとは。
知らない間に他の人間からお金が貸し付けられ、本人には自覚がないなどという説明は通らない。
だって貸されたお金は返さなくてはならない。借りた自覚の無い者が金を返す筈がないからだ。
それとも鳩山母は貸したお金を踏み倒される事を前提に9億円ものお金を貸していたのだろうか?

またテレビ報道によれば、件の鳩山由起夫の秘書が毎月鳩山母から1500万円もの現金を受け取り、
鳩山事務所の金庫に保管していたという。累計は9億円。一体金庫はこの事務所にいくつあったのだろうか?
9億円もの現金はかさが張るから、全て収納しようとすれば超大型金庫かあるいは金庫がいくつもいくつもあった
事になる。
もし目立たない大きさの金庫がこの事務所に一つしかないならば、現金は一端この鳩山事務所の金庫に保管された後、
何かに使われたか、また別の場所へと隠されたかとなる。

朝日新聞は鳩山首相本人の「知らなかった」と、鳩山サイドの「貸し付けだった」の間の矛盾を激しく衝くべきだが、
それが無い。

それから「政治とカネ」というフレーズはこの社説にこそ使うべきなのだが、
「政治とカネ」というフレーズが消えてしまった。

182 :文責・名無しさん:2009/11/26(木) 07:35:59 ID:6xVI+cT4O
■納税者番号―導入への道を整えよう
今日の朝日は元気が良いな〜
この勢いで他社が書き辛いテーマにも深く触れて頂きたいね。



183 :文責・名無しさん:2009/11/26(木) 07:44:48 ID:jgAp7+4r0
>>175
>だからこそ俺は、憲法論は不毛だと書いたんだけどね。

それでよい。
元々この裁判の判決を引き合いに出し「外国人参政権が認められた」として宣伝し始めたのは、
朝日新聞ら外国人参政権推進者どもである。

これらの連中はこの判決の一部分を金科玉条の如く、水戸黄門の印籠よろしく振り回し、
反対派を沈黙させ、外国人参政権を実現させようとしてきた。

そうした連中の主張の根拠を封じたのは勝利である。
現に今まで散々かの判決の一部分を宣伝し、自らの主張の正当性を喧伝してきた朝日新聞が
遂に件の判決を根拠とする「外国人参政権正当論」を社説という場において展開する事ができなくなった。

184 :文責・名無しさん:2009/11/26(木) 07:47:00 ID:K4QHZcWa0
餌与え杉ですよお前ら

185 :文責・名無しさん:2009/11/26(木) 07:51:02 ID:+yaNYN000
こいつはグランドデザインとか話をすり替えるだけの不誠実な馬鹿なので相手するだけ無駄。


186 :文責・名無しさん:2009/11/26(木) 08:09:50 ID:7aVvs/5M0
 ■納税者番号―導入への道を整えよう

自民党がやろうとする、なぜか「国民総背番号制」ってことになるんだよな。

187 :文責・名無しさん:2009/11/26(木) 08:27:52 ID:K4QHZcWa0
ヒント:良い納税者番号と (省略されました。。。続きはココを押して下さい)

188 :文責・名無しさん:2009/11/26(木) 08:52:47 ID:uwr/+6RF0
> ■納税者番号―導入への道を整えよう
ちょっとマテ

何が「だが、不安を理由に導入を見送っていては(後略)」だよ
その「不安」を理由に反対していたくせに

「法律で納税者番号の目的外利用を禁止し、厳しい罰則を設ける。」
ぐらいじゃ、昔のお前等は納得しなかっただろうが。
不安がほんの少しでも文句言うくせに、なにがためらう必要はないだ。

過去の自分たちの姿勢がどうだったか明記した上で、それを変えることになった理由をもっと具体的にかかないと説得力が

189 :文責・名無しさん:2009/11/26(木) 09:40:52 ID:X1G4GbTm0
あれほど住基ネットに反対していたくせに・・・


190 :文責・名無しさん:2009/11/26(木) 09:46:46 ID:K4QHZcWa0
>過去の自分たちの姿勢がどうだったか明記した上で、それを
>変えることになった理由をもっと具体的にかかないと説得力が

おっと民主党の悪口はそこまでだ。
あれほどマニフェストマニフェストと叫んでいたのはわずか数ヶ月前。

翻って見れば、連立与党という餌に食いついた時の社会党もみっともなかった。
結局、同じ穴の何とか。

191 :文責・名無しさん:2009/11/26(木) 09:59:25 ID:cHme17sB0
どうしちゃったの朝日。総背番号制とか反対してたよな。
あれか、歳入が足りないのが今頃わかって、税収アップに躍起になってんのか?

192 :文責・名無しさん:2009/11/26(木) 10:57:31 ID:IHKo+Ita0
■鳩山献金疑惑―「ずさん」にも限度がある

杜撰でなければ何と言うか。意図的、であろう。
鳩山氏の資質、虚言癖というか、時々でいい加減な言葉を吐き、平気で前言を翻すという資質も、
それはそれで重大な問題だけど。
税金に関わるという点と、法に反するという点は、もっと注視すべきだ。

■納税者番号―導入への道を整えよう

しかしなんだ、あんた、朝日新聞さんも、鳩山氏と同じく平気で前言を翻すなあ。

> 日本では、たびたび検討されながら導入できなかった。…
> その最大の理由は、所得や資産を知られることに国民の間で不安や反発が強かったことだ。…
> だが、不安を理由に導入を見送っていては、公平な課税や必要な貧困・福祉対策が実現しな
>い。

国民に向けて不安や反発を煽り、その不安を理由に凍結を叫び、導入を阻止してきたのは、どこ
のどいつか、知っているかね。あんたのとこにゃ、鏡は無いか。

193 :文責・名無しさん:2009/11/26(木) 11:24:36 ID:IHKo+Ita0
住基ネット云々の社説、当スレ2スレ目くらいから拾ってみた。

2002/06/14 ■住基ネット――8月施行は凍結せよ
 巨大なネットワークに潜在する危険性に多くの人々が気づきはじめている。……
 このままシステムを稼働させるわけにはいかない。

2002/07/21 ■住基ネット──国会は凍結に動け
 焦ることはない。十分の備えをしてからでも住基ネットは遅くない。

2002/07/31 ■住基ネット――自治体に無理強いするな
 少なくともそれまでは、国は住基ネットを地方自治体に強制すべきではない。

2003/02/24 ■住基ネット――統一地方選で民意を
 個人情報の保護にかかわる制度を、政府が性急に国民に押し付けてはならない。
 4月の統一地方選では、多くの首長や議員が選ばれる。候補者は住基ネットを争点にして民意
を問うべきである。

2003/04/18 ■地方選挙――住基ネットも争点だ
 住基ネット問題は、政府の大きな政策が実現するかどうかの鍵を地方が握っている好例だ。そ
の意味でも、統一地方選を通じて賛否を大いに争うべきである。

2003/04/23 ■住基情報――外部提供もっと厳格に
 住基ネットについてもあらためて利便と危険を考える時期にきている。

2003/06/28 ■住基ネット――市町村の選択に任せよ
 少なくとも安全性に疑問がある以上、国が市区町村に無理強いしてはならない。
-----
親の敵か、てくらい否定的。
そのわりに、今日の社説で言う「納税者番号制」に対しては、存外肯定的に書いている。
そういう意味では、ブレていないのかなあ。

194 :文責・名無しさん:2009/11/26(木) 12:15:58 ID:X1G4GbTm0
2007年7月25日「ジャーナリズム再興」朝日新聞主筆船橋洋一
>朝日新聞のジャーナリズム精神とは何か
>私はそれを「権力監視」にあくまでも食らいつく記者根性であると思っている。
>権力を握るのが誰であろうが、どの政党だろうが、暴力装置を持つ権力が、国民の権利を守るのか、
>侵すのか。国家が人々の心の奥や財布の中にまで手を突っ込んでくることはないか。
>政府の外交、防衛政策が、日本と世界の平和と安全を高めているか、しっかりと見張り、正確に報道
>していく。戦前、アジア太平洋戦争に対しては誤った報道をし、読者を裏切った。朝日新聞は、戦後、そ
>の反省から出直した。「権力監視」と正確な報道というジャーナリズムの原点にいま一度、立ち返る。そ
>して、それを踏まえて、時代の要請により鋭敏に応えるべく、紙面と報道の質を不断に向上させる。それ
>によって「紙面と報道の声価を高める」責任をはたしたい。

http://lailai-hanyu.at.webry.info/200909/article_7.html

195 :文責・名無しさん:2009/11/26(木) 12:58:16 ID:/AIMYB+d0
■鳩山献金疑惑―「ずさん」にも限度がある

ぬる〜。辞任もんだろ。

196 :文責・名無しさん:2009/11/26(木) 16:47:13 ID:8bWEROXV0
■鳩山献金疑惑―「ずさん」にも限度がある
ほんと 次から次へと・・・
安倍や麻生の時なら連日連夜、狂ったように叩きまくって
10回くらい内閣総辞職しなきゃならんほどの話だろこれ。

197 :文責・名無しさん:2009/11/26(木) 18:39:59 ID:L/yvn1f80
国民総背番号と揶揄されようと自民党政権はあのとき正面突破すべきだったよ。
とっくの昔にそうしていれば年金不祥事で安倍政権が倒れるようなことはなかった。
反対勢力の真意は所得を補足されては困るという動機不純。
その尻馬に乗ったマスコミのポピュリズムなどはやらない理由にならない。
安易に自らの理想政策を引っ込めすぎた。消費税・憲法問題しかり。

198 :文責・名無しさん:2009/11/26(木) 19:40:26 ID:x80HNvEY0
民主党終わってるな。自衛隊の増員ないって。民主党はどうやって日本を守ろうと考えてるんだ?

199 :文責・名無しさん:2009/11/26(木) 19:44:18 ID:Tsp5Xva10
鳩山には贈与税を払ってもらわないと

200 :文責・名無しさん:2009/11/26(木) 20:30:06 ID:lOfuU93cO
献金疑惑
「母親も恵まれた家庭だったから」って言い訳かな

納税者番号
世界の国々に例がある→不安の声はあるが杞憂だ→むしろ不安を煽るな
このパターンばっかだな
バカにしてんのか?

201 :文責・名無しさん:2009/11/26(木) 22:38:23 ID:Xmw2bsrj0
>>198

つ[憲法9条]   つ[友愛外交]

202 :文責・名無しさん:2009/11/27(金) 00:51:25 ID:wSrMxtOg0
>>200
しかも納税者番号制度の場合、自ら不安を煽って大反対の立場だったし。
節操がない事に今更驚くなんて、朝日ウォッチャーとしては素人ですか?w

203 :文責・名無しさん:2009/11/27(金) 04:12:16 ID:IhpR0MkS0
2009年11月27日(金曜日)付 朝日新聞社説
            /ー-
           /==ヽ i
      ▲_▲/.   |/
  /|\(-@∀@)   キョキョキョ
  ⌒⌒''(つ 朝 Φ_.    ■科学技術予算―国の基盤、ゆえに精査を
  ▼~|\ .\三\[=]\   
    | .| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |   ■肝炎基本法―「国民病」の撲滅へ動け
  .   \| 死神新聞 |   

※中傷する意図は全くありません
ttp://www.asahi.com/paper/editorial20091127.html


204 :文責・名無しさん:2009/11/27(金) 06:45:17 ID:O8ggn86b0
■科学技術予算―国の基盤、ゆえに精査を

>自民党の一部議員の主張で続いていたGXロケットを「見送り」とした。

>鳩山内閣は(中略)さすが理系政権といわれるような構想を練ってほしい。

この扱いの落差はどうだ?
事業仕分け:根拠の数字、間違ってました GXロケット、判定見直しへ
http://mainichi.jp/select/seiji/news/20091127ddm002010105000c.html

という話も出ているのに、今さら「自民党族議員」ですか?
一方で鳩山内閣にはエールを送る。
今や権力(政府)の側となった民主党とその政権のチェック機能は、この朝日新聞というメディアには
全く期待が持てない。まるで権力者の御用新聞で存在する意義そのものがない。

時にこの社説には、書いた人間が心にも思っていないであろう事が書いてある。即ち、

>予算をいかに効果的に使って、日本の力を伸ばしていくか、改めて知恵を絞るべきときだ。

という部分なのだが、「仕分け人」と呼称される連中の中にも「日本の力を伸ばす」事を目的としていない
ように見える連中がいる。

例えば「蓮舫」である。国会議員をやっているから当然国籍は日本である。血筋的にも日本と全く無関係ではない。
しかし名前的に、どこからどう見ても外国人である。スーパーコンピューターはこの人物によって仕分けられた。
民主党そのものが売国政党的であるので中の人的には全く違和感がないかもしれないが、
(形の上では日本人であるが)実際何処の国に忠誠を誓っているか分からないような人物に、
科学技術だとか防衛予算だとかの日本の将来がかかる仕分けを平気でさせる、民主党という党の感覚が分からない。
違和感ありまくりだ。本人にとっても不幸な事ではないか。

スーパーコンピューター騒動から始まった、この「仕分け」という行為に対する疑義。
日本のためにやっているように見えない、という問題点こそを指摘するべきではないか。


205 :文責・名無しさん:2009/11/27(金) 07:10:08 ID:3Z7HpuZk0
議員年金、議員報酬を仕分けしろ

206 :文責・名無しさん:2009/11/27(金) 09:07:26 ID:U1x4nMSk0
民主党の中国詣で人数は140名。

この経費は、どこから出るのか?
もう一方では、削れ削れの大合唱。

中国詣でで、何か日本にメリットはあるのかね。

自民党政権も酷かったが、民主党政権は、さらに酷い。
国を忘れた民主議員。それを後押しするマスゴミ。


207 :文責・名無しさん:2009/11/27(金) 09:59:47 ID:JKNAcM2z0
>自民党の一部議員の主張で続いていたGXロケットを「見送り」とした。
GXロケットは極東仮想敵国を意識した中距離ミサイル開発だから民主党は反対なのでは?
東アジア共同体の障害になる。

208 :文責・名無しさん:2009/11/27(金) 10:18:14 ID:lF6r8Kp30
科学研究費・地方振興費・女性関係の削減が目立つよな。
他にもっと大きなムダがありそうに思えるが・・・。
民主党への反感を煽るため自民党系の財務省官僚がわざとリストアップしたんじゃないか?

209 :文責・名無しさん:2009/11/27(金) 10:46:10 ID:vqkYo5I80
■科学技術予算―国の基盤、ゆえに精査を

日本のためではない、中国様のためと思って頑張るのだ。

鳩山家は、何十億不明朗だろうが、自分たちの金だから精査はいらないのだ。

210 :文責・名無しさん:2009/11/27(金) 10:50:30 ID:lF6r8Kp30
>従業員減収、沖縄は反発
>全駐留軍労働組合沖縄地区本部では思いやり予算を事業仕分けの対象にした鳩山内閣への不信感が広がる。
>与那覇栄蔵委員長は「沖縄に過重な基地負担を強いておきながら、基地従業員の人件費は無駄だから削れ
>というのか。それならば、全国等しく基地を負担してもらいたい」と話す。

全ての沖縄県人が基地に就職するのを拒否すれば、基地は人手不足で運営出来ないから沖縄から出ていくんじゃないか?

211 :文責・名無しさん:2009/11/27(金) 11:06:09 ID:C0mKyK1p0
日本経済指標【失業率・有効求人倍率】
:2009/11/27 (金) 08:40

*失業率(10月)8:30
結果 5.1%
予想 5.4% 前回 5.3%

           ._
        ===|  \
      ==二二|__\_                                __
    _||||||  |____ | ̄ヽ_                           _| ||__      良好
   _| ̄||||||━||二二二二|.|⊃ |] |――――――――――x____x―――| | || .||――x____
 _|_|=||||||━||二二二二|.|.  .| .| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄|二二二二| ̄ ̄ ̄ | | || || ̄ ̄|二二lll    良好
 | |_|  |||||| _| ̄ ̄ ̄ ̄ .|⊃ | .|━日本経済指標━━━.l 日銀砲 l.━━━.| | || ||━=<   良好
  ̄|_|=|∞  |_||||llll l||◎||   |] .|_ヽ~ヽ_____|__|二二二二|___ | | || ||__|二二lll   良好
    |_||||||_||||。=| ̄|二|| ∧_∧-⊂  )―――――――'' ̄ ̄ ̄ ̄'―――.|_| ||.__||――" ̄ ̄ *
     ̄||||||三||||。=|  |二||( ・∀・) |  |  本日の底値は俺が作った!    |_||       良好
       ̄|三| ̄ ̄L_/  ― ==/  / ワクワク
              /ヽ_`,,,,,,,........._/
             / ::::;;;ヽ、 日銀 ,./
            ./  :::;;;/ _ ̄ ̄ ノ
           /  ::;;;/´、´⌒`ヽ_ノl
          (  :::;;;(  y .、  ,ノ. !:(
           )  :::;;;`ヽ/   /  l;;:::)
         ,,,-'  !⌒`-,/~~ ̄フ.|、, ヽ;:(
     ,,,-ー":::;  / ,  .l    / |~ヽ \
    /  ::::;;;;  .(__/⌒./ ヽ. <  ヽ__、__)
    ⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒(__   \~~

米ドル/円
http://gaitame.money.jp.msn.com/chart_img.php?img=01_5.png

212 :文責・名無しさん:2009/11/27(金) 12:47:14 ID:Sp8mRz840
■11/27/2009 吉永みち子 「我々も支持率を下げないで辛抱して支えている」
http://www.youtube.com/watch?v=QWgy-xtlHhQ

ポロッと言っちゃいました、、、。

213 :文責・名無しさん:2009/11/27(金) 12:55:12 ID:syBBILVAO
日銀砲の弾薬は埋蔵金でできています。
為替維持なんて事の為に、今日も生保の母子家庭は月一回の特上寿司を諦めさせられているのです。

214 :文責・名無しさん:2009/11/27(金) 18:31:59 ID:zJu+CKvu0
これだけ経済指標が悪化して、トップ2の金銭問題が浮上してる中、マスゴミの胸先三寸で、政権の生き死にが決定されるという状況が恐ろしい。
これ、自民だったら、大規模なネガキャンが始まってるよな?

215 :文責・名無しさん:2009/11/27(金) 19:53:30 ID:bzggqSPI0
民主党の実行する闇政策の数々(カッコ内は発言者、ソース等)

●国会図書館に旧日本軍の戦争犯罪研究機関(恒久平和調査局)を設置(法案)
●「戦時性的強制被害問題」と称する朝鮮人慰安婦への謝罪と賠償(Index)
●在日韓国人の政治参加を目的とした永住外国人への地方選挙権付与(首相・幹事長)
●同じく在日韓国人の国政参加を目的とした二重国籍の容認(マニフェスト)
●部落解放同盟・朝鮮総連の既得権益を擁護する「人権侵害救済法」の制定(法相)
●不祥事で処分された社保庁職員を厚労省非常勤職員に採用(厚労相)
●靖国神社閣僚参拝を禁止、代替の無宗教国立追悼施設を建立(マニフェスト)
●反米親中「東アジア共同体」の創設、最終的には国家主権を移譲(首相)
●中国のチベット・ウィグル弾圧を内政問題として正当化(首相・外相)
●日韓併合百年を期して天皇陛下を訪韓させ公式謝罪を画策(外相・韓国各紙)
●北朝鮮の貨物検査特別措置法案から自衛隊の海上警備行動規定を削除(官房長官)
●沖縄米軍基地、米軍再編、日米地位協定等、日米同盟の基本見直し(三党合意)
●非核三原則法制化、米国に核先制不使用宣言をさせ「核の傘」からの離脱(外相等)
●自衛隊のインド洋補給活動からの撤退により国際テロ対策から離脱(首相)
●ソマリア沖海賊対策を行う自衛艦を、武装が弱く危険な巡視船に代替(三党合意)
●与那国島住民の自衛隊配備要請が中国を刺激するとして拒否(防衛相)
●教員免許更新制度廃止、学力テスト大幅縮小による日教組の再建強化 (文科相等)
●教科書検定廃止、中韓との共同教科書による日教組の自虐歴史教育(外相等)
●選択的夫婦別姓の実現と戸籍の廃止検討(法相・議連)
●死刑執行を停止、死刑廃止を検討(法相)
●西松建設や故人献金の捜査を揉み消すため、法相指揮権発動を検討(法相)
●不法滞在者通報制度を廃止、司法判断を無視して在留特別許可を濫発(法相)
●放送行政を独立の委員会に所管させ政治的中立義務を骨抜き(マニフェスト)
●国籍・所得制限のない子ども手当、朝鮮学校を含む高校教育無償化(首相等)
●公共事業や予算の停止、円高誘導で景気は二番底へ、財政再建も放棄(財務相等)
●温室ガス25%削減、環境税導入で国内経済壊滅、「鳩山大不況」へ(首相)

216 :歴史を歪曲しているのは朝日新聞社:2009/11/27(金) 20:01:00 ID:oVoE7fQr0
sapio 12/16号

本誌 28 新時代を読む連載ラインナップ

水間政憲『朝日新聞〈朝鮮版〉の研究』
第八弾 朝鮮文化と文化史を守った総督府 83

http://skygarden.shogakukan.co.jp/skygarden/owa/sol_magcode?sha=1&neoc=&zname=2300&keitai=0

217 :文責・名無しさん:2009/11/27(金) 22:11:16 ID:1YPd3Iwa0
結局あれか?
今のこの状態で尚、鳩の支持率が高いってのは
民主に入れた阿呆共が、自分の馬鹿さ加減を認めたくなくて
アサピーみたく「あーあー聞こえなーーい」ってやってるってこと?

218 :文責・名無しさん:2009/11/27(金) 22:46:04 ID:wSrMxtOg0
それ多分正解。
その連中の内の少なからぬ部分は、郵政選挙では小泉ワンフレーズポリティックスに
煽られて舞い上がっていた、そのくせ今回の選挙になるとそんな事忘れてしまったかのように
ミンスマンセーとやらかしていたような、無定見かつ無節操な連中だから。
恥ずかしくて現状の直視なんかできないって。

219 :文責・名無しさん:2009/11/27(金) 23:51:37 ID:S+Ztxuyp0
民主党の支持率が高いというより対抗政党の自民党の支持が低いってことじゃないのかな
献金問題も自民党だって同じことをしてきたんだし
そういう政治家としての資質に変わりがないなら旧態の硬直した政治体制の変革を行おうとしてる
民主党の方がまだ期待を持てるってことでしょう
「ここで早くも自民党政治に戻ってもしょうがないだろ」って感じで
それくらい自民党が国民から疎まれてるとしか思えん
少なくとも官僚依存の体質(というかイメージ)から脱却しない限り自民党の復活は難しいのでは



220 :文責・名無しさん:2009/11/28(土) 00:03:21 ID:+GFYKuFf0
年金問題が致命的だったと思うよ。本当に非難に値する失政といえば、あれくらいだもの。官僚行政批判もまさにその点に象徴されていた。
あれで社保庁解体、抜本改革くらいの大なた振るっておけば逆転の目もあったんだが。

221 :文責・名無しさん:2009/11/28(土) 00:29:41 ID:ojkdJvMV0
>>212

おっと、言論統制されました。

222 :文責・名無しさん:2009/11/28(土) 00:58:24 ID:hDVIbSHo0
官僚依存って・・・今も何も変わっとらんがな。 >ロングワイフ >腑分けショー
経済対策と外交に限ったら自民の方が良かったように思う。
それにしたって憲政史上で、現役の総理大臣は未だ逮捕されてないだろ。 >献金問題
年末来るぞ。

223 :文責・名無しさん:2009/11/28(土) 03:30:41 ID:D5NvHmXc0
>>217-218
>218で説明できるのは半分で、民主支持層の多数派は民主自体を支持
したんじゃなくて、いわゆる「お灸」、つまり>219みたいなある種の政治的
潔癖症だから民主が腐ってるのを知れば相当程度離れる。
何故そうなってないかといえば、影響力で言えばその他のマスコミ全部
合わせたより大きいテレビマスコミが情報を遮断してるから。
ただ例の100日ハネムーンじゃないが、テレビも微妙に風向きが変わりつ
つある気がする。

>>222
実態が官僚依存かどうかなんて実は殆ど関係ない。用は全てイメージ
の問題だから。テレビが味方という圧倒的強みがあるので「悪と戦ってる」
絵さえ準備できればどうとでもなる。

224 :文責・名無しさん:2009/11/28(土) 03:41:52 ID:D5NvHmXc0
>>220
いや、社保庁問題は落ち目にとどめになっただけで、本当に非難に値す
る失政というなら造反組復党に他ならない。
あれのせいで>217-218のような、本来そう簡単に離れない支持層にごっ
そり見限られた。社保庁みたいな政策的技術の問題は後で挽回できる
が、これは党の方向性の理念そのものを踏みにじったせいで致命的だっ
た。

225 :文責・名無しさん:2009/11/28(土) 04:25:16 ID:0aWzko9W0
2009年11月28日(土曜日)付 朝日新聞社説
            /ー-
           /==ヽ i
      ▲_▲/.   |/
  /|\(-@∀@)   キョキョキョ
  ⌒⌒''(つ 朝 Φ_.    ■円高ドル安―市場介入をためらうな
  ▼~|\ .\三\[=]\   
    | .| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |   ■日米密約―負の歴史の徹底検証を
  .   \| 死神新聞 |   

※中傷する意図は全くありません
ttp://www.asahi.com/paper/editorial20091128.html

226 :文責・名無しさん:2009/11/28(土) 04:30:24 ID:0aWzko9W0
<28日付の「毎日新聞」社説>
ドル安・円高 協調で通貨危機回避を
http://mainichi.jp/select/opinion/editorial/news/20091128k0000m070149000c.html
日米密約 歴史に耐えうる検証に
http://mainichi.jp/select/opinion/editorial/news/20091128k0000m070147000c.html

<28日付の「読売新聞」社説>
首相偽装献金 「検察に任せる」は通用しない
http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20091128-OYT1T00044.htm
事業仕分け 政治家が責任持って決定を
http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20091128-OYT1T00043.htm

<28日付の「産経新聞」社説>
米中の削減目標 「効果は疑問」日本が突出
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/091128/plc0911280309002-n1.htm
円高進行 協調して行き過ぎ止めよ
http://sankei.jp.msn.com/economy/finance/091128/fnc0911280309002-n1.htm

227 :文責・名無しさん:2009/11/28(土) 06:47:27 ID:sGmG2k2k0
■円高ドル安―市場介入をためらうな

あれ〜?前に言ってた事と違ってる。
自民党政権時代は、政府による市場介入を「為替操作」とかなんとか言って
非難していたようだけど。
(日本と中国をワンセットにした上でアメリカからそう思われている、という流れだった)

しかし、まあいいや。この変節は。
問題は鳩山政権の無為無策ぶりだが、それさえも横に置いて言っておきたい。
朝日新聞もかように言っている。

>G20で合意した世界経済の回復シナリオは、為替相場の安定を暗黙の前提としていた。
>今、それが大きく揺らいでいる。米国はガイトナー財務長官が「強いドルは重要」と繰り返すが、
>本音では米国からの輸出を増やすドル安を歓迎している、と見透かされている。

それだけじゃないように思えるのは自分だけか?
鳩山政権を追い詰め、倒すためにアメリカ合衆国政府が故意にこの状況を作っているか、
あるいは助長しているようにしか見えない。遂に別のルートからの報復措置が始まったとしか考えられない。

>米国はドル急落を放置してはならないし、日米とも為替市場への介入をためらうべきではない。

しかしアメリカ合衆国政府が今の鳩山政権に協力的な姿勢をとるかどうか、大いに疑問である。
「鳩山不況」とはよく言ったものだ。

228 :文責・名無しさん:2009/11/28(土) 06:48:32 ID:sGmG2k2k0
■日米密約―負の歴史の徹底検証を
この社説は上の社説とも連動する。
密約を暴いた後、日米関係は一体どうなるのか?という問題だ。

「核の傘」と「非核三原則」は、矛盾する。
仮に今後もこの二つの政策を維持するとして、日本はアメリカに対し相当に厚かましい要求をすることになる。

即ち、「日本には核兵器を持ち込むな!ただし日本を核の傘で守れ!」
とアメリカ合衆国政府に要求している事を意味する。
アメリカ合衆国政府はかろうじて冷静さを保ってくれるかもしれないが、
アメリカマスゴミは、この厚かましい要求に激高し、執拗なネガキャンを張る可能性は高い。
ただでさえ鳩山政権は反米政権だと、アメリカマスゴミは考えている。
加えて、「RAA問題がありながら従軍慰安婦問題で日本を攻撃する」など元々反日的性格を持つ
ニューヨークタイムズなどのマスゴミがアメリカ国内に確実に存在する。

『「核の傘」はいらない。』
と言えば、アメリカ合衆国政府に対し厚かましい要求をしなくてもよい。
日本の民主党の中に「核の傘」不要論があるし、アメリカの民主党の中にも「核の傘」を「冷戦構造そのもの」
として日本に提供をしないかのような主張がある。

「核の傘」を無いことにした場合、防衛上の問題が起こるのはもちろんの事であるが、
さらに別の問題が起こる可能性を考えなくてはならない。

「アメリカ合衆国が日本を核の脅威から守らないのに日本にアメリカ軍が駐留しているのはおかしい」、
という主張が当然出てくる。「核の傘」はアメリカ軍が日本に駐留する事を許される言わば大義名分である。
その大義名分が消滅したら、日本にいるアメリカ軍は「日本占領軍」という事になり、
「出ていけ!」という日本国内の主張を押さえる事は難しくなる。最悪日米安保体制消滅もあり得なくはない。

鳩山政権はこの核密約を、国内問題にしておこう、という態度だが「非核三原則」を維持する限り、
そうはならない。
この円高状況をさらに放置され、いよいよ鳩山泥沼不況となるやもしれぬ。
朝日新聞はおろかにも「核密約を暴くことは正義」という価値観にとらわれ、その後の事を考えていない。

229 :文責・名無しさん:2009/11/28(土) 07:01:53 ID:0aWzko9W0
<28日付の「東京・中日新聞」社説>
がん粒子線治療 医療の格差広がる恐れ
http://www.chunichi.co.jp/article/column/editorial/CK2009112802000046.html
日米核密約 国家の嘘に終止符打て
http://www.chunichi.co.jp/article/column/editorial/CK2009112802000045.html

<28日付の「日本経済新聞」社説>
景気二番底の防止に政府は全力挙げよ
●市場安定へ緊急G7を
●政治決断要る中長期策
http://www.nikkei.co.jp/news/shasetsu/20091127AS1K2700A27112009.html

230 :文責・名無しさん:2009/11/28(土) 07:53:40 ID:mlAZvWV2O
日本人は戦前に一度、羽織りゴロの「正義」でえれぇ目にあってるからねえ
戦後、反省もなく懲りてもないのが、またまたこの羽織りゴロの本性
こいつをよく見張っとかねえと何言い出すかわからんから…迷走千万

231 :文責・名無しさん:2009/11/28(土) 08:32:50 ID:ojkdJvMV0
>>225

この期に及んでも、藤井財務大臣と民主党政権を批判しないのね。

232 :文責・名無しさん:2009/11/28(土) 09:03:15 ID:QLk08wOO0
カルト集団、企業ストーカー?
伊丹出身一族
代表取締役社長 山口清蔵

会社による集団リンチ事件
ttp://www.zenkiren.com/jinji/hannrei/shoshi/05445.html

国会議事録より
東洋シートでございます。
その事件についてでございますが、この企業の場合は社員と興信所による極めて大々的な企業を挙げての身元調査を実施している。
プライベートまで監視されて、命まで取られたらどうにもならん。

233 :文責・名無しさん:2009/11/28(土) 09:34:13 ID:hDVIbSHo0
■日米密約―負の歴史の徹底検証を

朝日新聞も、社長が交代したら
文革時代に交わされた 中国政府との密約が明らかになるのですかね?

234 :文責・名無しさん:2009/11/28(土) 10:01:41 ID:HXyMvF7R0
>>231
誌面全体を見渡すと、これ幸いとドバイショックに全責任押しつけてるよ。それ以前から株価グズグズだったのに。

235 :文責・名無しさん:2009/11/28(土) 10:05:31 ID:yTGrMIWF0
この新聞を見て景気予測するのは自殺行為です。

236 :文責・名無しさん:2009/11/28(土) 10:07:04 ID:sYYvEED5O
■円高ドル安―市場介入をためらうな

おまえら朝日は直接藤井や鳩に話を伺える特権があるだろう?
なぜ彼らの将来の政策や方針を深く理解し社説に書かないのだ?
いい加減真面目にやれよ!


237 :文責・名無しさん:2009/11/28(土) 10:23:28 ID:RrSYRspd0
「同じ事を自民党議員がやってたら、それこそその議員が首を吊りかねないくらいボロクソに
叩くんだろうなぁ…、マスゴミどもは」と思うことがたくさんある

238 :文責・名無しさん:2009/11/28(土) 10:38:16 ID:jxRxkUh10
>なぜ彼らの将来の政策や方針を深く理解し社説に書かないのだ?

そんなもんないから理解しようがない。
菅副総理は「いま考え中だ」と何もないことをブログで告白してるぐらいだ。
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/politics/politicsit/329174/

239 :文責・名無しさん:2009/11/28(土) 10:56:09 ID:96xIpnYK0
■日米密約―負の歴史の徹底検証を
こんなことを調べて、何になるんだ?もっと前向きのことに力を入れろよ。
これ以外にも、在日参政権とか夫婦別姓とか、はっきり言えば全く緊急性のないことばかり
必死でやろうとしている民主党をみて、投票したバカはどう思っているんだ?バカだから、
理解不能か?

240 :文責・名無しさん:2009/11/28(土) 11:08:22 ID:hwP1VoBV0
沖縄返還後の核持ち込み、密約文書は見つからず 外務省内部調査
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20091128AT3S2703Z27112009.html

これまでの調べで、日米安保条約改定時の核持ち込み密約を裏付ける日本側の文書が見つかった。
http://www.asahi.com/paper/editorial20091128.html

どっちがホント?



241 :文責・名無しさん:2009/11/28(土) 12:16:03 ID:lvarBJGI0
「非核三原則」なんて偽善だよな
「日本には核が無い」とかいばってみても、所詮米国の核に守られてるわけだし。
日本近海に潜む米国の核攻撃原潜の存在は大歓迎だけど、日本に寄港しないでくれってだけで

242 :文責・名無しさん:2009/11/28(土) 13:17:09 ID:Rfzo6JOL0
■円高ドル安―市場介入をためらうな

介入をためらわない、てのはいいとして、円高ドル安の原因はどこにあるのか、てのをちゃんと
見極めて、介入するなり政策決めるなりせんと遺憾だろうと、思うのだが、社説を見るとどうも
全ては『状況』であるという風だ。
相場は、ソリティアじゃないと思うのだがな。

■日米密約―負の歴史の徹底検証を

何故、密約が必要だったか。という点に踏み込むなら、この公開も価値があるんだがな。
朝日新聞をはじめとする、左巻きの方々は『核反対!』『日本政府が悪い!』だけを叫びたい様
子で、そういうマスターベーションは無価値だ。

ああ、これも、そうだな。
世界はソリティアじゃない。
あんたがた、左巻きがたにとってはマスターベーションであったとしても、その影響は色々と出
てくる。左巻き個人なら、思想信条によりそれもありだろうが、マスメディアだの、政治家だの
といった影響力が大きく責任も重大な人々は、その後も考えなければならない。

まあ、マスコミの人々は『責任なんてない』とでも思っているかも知れません。
それ故に「マスゴミ」と呼ばれているのだが、それすら理解していないかもなー。

243 :文責・名無しさん:2009/11/28(土) 14:02:48 ID:Rfzo6JOL0
■日米密約―負の歴史の徹底検証を

> 長年にわたって政府が国民を欺いてきたという、民主主義の根幹にかかわる問題である。
> 政府が正式に密約の存在を認めることになれば、核兵器を「持たず、作らず、持ち込ませず」
>とした非核三原則との関係が問われることになる。

あ、そういうこっちゃないんだな。

密約が、必要だったかそうではないか、妥当だったかそうではないか。
そういう部分の検証は、求めていないんだ、必要ではないのだ。

密約があったということそのもの、密約があったということを否定したということそのものが、
既に批判対象だから、中身などどうでもよいのだ、この人たちには。

加えて、核兵器に対する異常なまでの拒否反応(それは密約があったとされる当時から続くもの
で、これこそが密約の必要性を裏付けるものだとも言えるのだが)があり、核兵器を否定するた
めには密約の内容も否定しなければならないわけで、この点でも検証など必要としていない。

最初ッから、結論が決まっている法廷に引きずり出そうとしているだけなんだな。
魔女狩りみたいなもんだ。
まあ、左巻きの方々は『魔女狩り大好き』だからなあ。

この点で、毎日新聞の社説は、意外な程に冷静な社説になっていて面白い。

244 :文責・名無しさん:2009/11/28(土) 16:44:24 ID:rP13Yjio0
>外務官僚たちは存在を否定し続けてきた。そのウソが足元から崩されたのだ
ウソというより当時の賢明な国民はこれをよくある政治的「虚構」と認識していた程度のこと。
日本には核アレルギーがあり非武装平和主義者が居る。彼らも政治的非武装平和という「虚構」の上に立っている。
虚構平和と折り合いをつけるには解釈改憲とともにこんなウソが必要(悪)だった。
岡田がなぜこんなことに執着するのか、真相解明のあとに国民をあっといわせる何か国防の妙案でもあるのか。
こんな衆知の事実を詮索する深い意味でもあるのだろうか。大目的もなく漠然とやっているならバカバカしいことだ。

245 :文責・名無しさん:2009/11/28(土) 17:01:26 ID:VF594T3P0
鳩山、小沢の献金問題取り上げろよ

246 :文責・名無しさん:2009/11/28(土) 18:37:50 ID:OkZeJ8H/0
「次は国会議員の仕分けを。二院制である必要があるのか?一院ではダメなのか?」という社説は?

247 :文責・名無しさん:2009/11/28(土) 19:37:35 ID:+GFYKuFf0
嘘というなら、憲法9条も嘘だが。白黒つけなければならないなら、改憲の一択になるがいいのか?

248 :文責・名無しさん:2009/11/28(土) 20:01:05 ID:HXyMvF7R0
>>247
そこで真顔で自衛隊廃止を訴えるぐらい、気概に血が通った連中最近見なくなったな。共産党すら日和ってるし。

249 :文責・名無しさん:2009/11/28(土) 20:16:50 ID:qFGjQ8TW0
ビラ配りの最高裁ネタ夕刊に載ってた
そろそそ判決出るから社説扱うだろうな

つかビラ配りじゃなくて不法侵入だろと何度言えば

250 :文責・名無しさん:2009/11/28(土) 20:34:33 ID:vR971NUGO
そもそも民主主義国での反戦反核軍縮運動なんて敵対する独裁国家への相対的な軍拡の手助けに過ぎない
そんなアホマスコミの利敵行為から密約を守り続けてきた連中は偉い

>民主主義国の外交で国民に説明できない〜
独裁国家が外交上手な理由がよくわかる

251 :文責・名無しさん:2009/11/28(土) 20:35:31 ID:OE38RQ1X0
自衛隊宿舎にビラ配って逮捕されたこの事件も不当逮捕ですよね、朝日新聞さん?
http://sankei.jp.msn.com/region/chubu/shizuoka/080702/szk0807020241001-n1.htm

252 :文責・名無しさん:2009/11/28(土) 22:28:16 ID:93wFKOee0
議員報酬、議員年金を事業仕分けしろよ。結局民主党も自民党と一緒か。民主党に政権は任せられない。

253 :文責・名無しさん:2009/11/28(土) 22:40:39 ID:OE38RQ1X0
>>252
議員報酬を減らしたら、議員以外の所で収入が得られる人(例:鳩山)が有利になるが…

254 :文責・名無しさん:2009/11/29(日) 03:09:17 ID:tRmKGLEm0
2009年11月29日(日曜日)付 朝日新聞社説
            /ー-
           /==ヽ i
      ▲_▲/.   |/
  /|\(-@∀@)   キョキョキョ
  ⌒⌒''(つ 朝 Φ_.    ■温室ガス削減―さあ外交の正念場だ
  ▼~|\ .\三\[=]\   
    | .| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |   ■外国人ケア資格―扉を開けたからには
  .   \| 死神新聞 |   

※中傷する意図は全くありません
ttp://www.asahi.com/paper/editorial20091129.html


255 :文責・名無しさん:2009/11/29(日) 03:12:50 ID:tRmKGLEm0
<29日付の「読売新聞」社説>
CO2削減 米中の目標公表で弾みつくか
http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20091128-OYT1T01166.htm

256 :文責・名無しさん:2009/11/29(日) 06:06:28 ID:JntaAxgn0
>>242
>左巻きがたにとってはマスターベーションであったとしても

>>242のマスターベーションにしか見えないよ。個々の密約の必要性はともかくも、
ある程度の時間を経過した案件についての情報を公開するルールは必要だろう。そ
れが軍事外交のプロにとって正しいかどうかは別にして、民主主義とは素人による
判断に究極的な価値を置く政治制度なのだから。

>>244
トンチンカンだね。元々密約は平和主義者との折り合いをつけるために結ばれた密
約じゃなかった。「重大な装備の変更」に核を搭載した艦船の寄港が含まれるか否
かで、日米当局者に解釈の違いがあったことから、結果的に密約が生まれたんだろ。

仮に平和主義者と折り合いをつけるための方便だったとしても、それが必要なこと
だったか、適切なことだったのか、いずれは検証されなければならない。


257 :文責・名無しさん:2009/11/29(日) 06:35:22 ID:JntaAxgn0
>>249,>>251
一般に、刑法の運用には謙抑性というものが求められる。商業チラシ配布が
不法侵入に問われないのはそのため。
自衛隊反対のビラや共産党の活動報告を配ることが、商業チラシ配布と比べ
違法性が高いとは思えない。住民に受忍できないほどの苦痛があるとも思え
ない。

つか、この間の総選挙でバラ撒いたピンクチラシも完全にアウトなんだけど、
どう思う?自分の住むマンションに配るケースを除けば不法侵入。さらに、
公選法違反の疑いも。
俺は、こういう宣伝手法は悪くないと思うけどね。

258 :文責・名無しさん:2009/11/29(日) 07:44:15 ID:tRmKGLEm0
<29日付の「日本経済新聞」社説>
米中のCO2削減は不十分
http://www.nikkei.co.jp/news/shasetsu/20091128AS1K2700628112009.html

259 :文責・名無しさん:2009/11/29(日) 07:45:28 ID:3DDSXaRn0
>>257
またグランドデザイン君かw

260 :文責・名無しさん:2009/11/29(日) 08:44:26 ID:yrvN72Gh0
今日の環境社説、アメリカに対しては「削減すべきだ」って命令しているのに
中国様に対しては「考慮すべきではないか」的な「どうかおねげえしますだすこしは
かんがえていただけねえでしょうか」みたいなへーこら調で笑った

朝日の米中に対する考え方の違いがよく現れてますね

261 :文責・名無しさん:2009/11/29(日) 09:33:38 ID:t+1KRMe50
京都朝鮮学校が児童公園を不法占拠【主権関西/在特会関西】
http://www.youtube.com/watch?v=R8lj_IMkIqg

京都朝鮮第一初級学校は、京都市の勧進橋児童公園を、朝鮮学校の運動場として子供に教えています。
11月1日にも、京都市に無許可でバザー(学校運営資金集めで、焼肉やビールなどのアルコール販売等)
をしました。教育の場で焼肉や酒類の販売とは・・・・。

京都市も占有利用を認めてないにもかかわらず、注意も無視して強行突破でイベントを行 ないました。
(公園の利用申請許可書類は、今まで提出されたことがありません。)

オモニ会の(保護者会?)親までが学校の運動場と苦情を言われるまで知らなかった??と、・・・・・
自分たちも子供のころに、学校の運動場と教えられたそうです。

・・・・ドあほです・・・・。

注意も受けたその後も、我が物顔で今でも授業やサッカークラブの練習を行なっており、 サッカーゴールや、
コンセント、放送設備等の撤去も行なわない。

今まで、何度も注意されても全く反省も無い。 

地元の子供や老人が、当たり前に使えなくて辛い思いをしています。

日朝友好促進の前に、嘘を教えない朝鮮学校内の教育促進が先に行なわれるべきである。

上記の情報を在特会会員が教えてくれ裏を取りに公園に行ってみたが情報に間違いはなかった。
朝鮮に弱い京都市も珍しく朝鮮学校側と揉めているという事でした。尚24日に京 都市緑地管理と話をする
予定です。12月○日に突撃します(笑)後期待ください!

262 :文責・名無しさん:2009/11/29(日) 09:43:00 ID:P3fiMqJbO
■温室ガス削減―さあ外交の正念場だ

正念場は外交ではありません。
早速に自分自身の環境対策を社説に書きましょうね。


263 :文責・名無しさん:2009/11/29(日) 10:05:21 ID:aAj5R0QB0
>>257
商業チラシもダメで良いじゃんw

コミーの宣伝ビラを弾圧させてはいけないという、結論を最初に持ってきて考えてない?
そんなの許されるのは一般教養の実験までだよ? 卒論じゃ許されないよ

264 :文責・名無しさん:2009/11/29(日) 10:13:06 ID:FXr/M0320
鳩山、贈与税ちゃんと払ってね

265 :文責・名無しさん:2009/11/29(日) 10:14:44 ID:7bmRhrRd0
贈与税は貧乏人だけにしか適用されないんだろ。
ロールスロイス運転するなら免許がいらないのと同じだね。

266 :文責・名無しさん:2009/11/29(日) 11:09:43 ID:wergAx750
>>257
住民が警察に不安を訴えれば商業チラシでもつかまるわ。

267 :文責・名無しさん:2009/11/29(日) 11:15:38 ID:GGkhg8av0
■外国人ケア資格―扉を開けたからには

日本に来たって幸せになれないよ
日本人でさえ不幸なんだから

268 :文責・名無しさん:2009/11/29(日) 11:45:30 ID:JXgeu1/H0
>>257
だったらおまえがピンクチラシを警察に通報すればよかっただけの話。
出る所に出れば運用も糞もない。
条文に「ただし、ピンクチラシは除く。」とでも書いてるのか?そんな判例でもあるのか?
自衛隊反対のビラと同じように有罪となるだろうよ。
おまえが言ってることは、
「山田君もやってるじゃないか!どうして僕だけ怒られるんだー!」
と泣きながら叫んでる小学生の馬鹿と同じ。
山田君が気に入らなければ、相応の法的手続を取ればいいだけの話。



269 :文責・名無しさん:2009/11/29(日) 11:53:03 ID:3oE5UweL0
最高裁判決が気に入らないなら日本から出て行けばいいんだよw
と言ったところで受け入れて貰えるところは将軍様や中国共産党、
チョーニチの大好きなアルカイダのテロリストくらいしかないだろうけどねえ

270 :文責・名無しさん:2009/11/29(日) 15:07:17 ID:XgbbY65J0
>温室ガス削減―さあ外交の正念場だ
それより一戸あたり30万円以上多ければ数百万といわれる費用負担。
これを実行に移せば政権が持つか。外交どころではないだろう。

271 :文責・名無しさん:2009/11/29(日) 15:10:17 ID:bwGRxV5Z0
>>270
大丈夫!
「民主党に近しい人」を選んで費用負担を再計算させてるから!!


……それ自体が不用じゃね?って意見は受け付けません悪しからず

272 :文責・名無しさん:2009/11/29(日) 15:25:55 ID:GGkhg8av0
>そもそも日本の「25%削減」は、すべての主要国が意欲的な目標に合意することが前提だ。

この前提ってあまりにも無責任すぎるよ。
「すべての主要国が意欲的な目標に合意」したらやるが、しなかったら何もやりませんということだよ。
前提条件なんかつけずに日本は自主的な削減目標を明確に世界に発表すべきだよ。

273 :文責・名無しさん:2009/11/29(日) 19:56:29 ID:6FQI/X9uO
温室ガス程度が外交の「正念場」って正気でいってるのか?
どこまでお花畑なんだ
こんな程度の連中が足を引っ張るから日本は外交下手なんだな

274 :文責・名無しさん:2009/11/29(日) 23:01:45 ID:zt9cYFgO0
>>257
>自衛隊反対のビラや共産党の活動報告を配ることが、商業チラシ配布と比べ 違法性が高いとは思えない。
>住民に受忍できないほどの苦痛があるとも思えない。

だから事の焦点は、「私有地」への不法侵入なのな。
「ビザ屋や寿司屋のチラシ配布はOKだが、共産党や自衛隊反対のビラ配布は拒否」
ってのは、そこの住民にとっての自由な選択のわけだ。なんてったって「私有地」だからな。
ビザ屋や寿司屋のチラシを配る人は黙認して、共産党や自衛隊反対のビラを配る人は不法侵入で通報する。
ってのも当然ありな。

275 :文責・名無しさん:2009/11/29(日) 23:25:40 ID:a4OM9Xtl0
共産党ビラの僧侶(葛飾区だったか)の場合、マンションの入り口の所にあるポストではなくて
各戸のドアのところにあるドアポストに配布してて、住民が「ここまで来ないでくれ」
と言っているのを無視して配り続けたせいもある。

自衛隊反対ビラは、まあ自衛隊宿舎だったせいもあるしピンクチラシ(誰が配ってるか分かりにくい)
などに比べて配ってる人が分かりやすかったせいもあるが、
最終的には裁判で判断されるべき事だし、上にも有るとおり
「何を迷惑と感じるかは土地所有者の自由」だし。

276 :文責・名無しさん:2009/11/29(日) 23:27:38 ID:HEK/udUn0
っつーか、自分(たち)が所属する組織を名指しで非難するチラシを配る相手なんて恐怖の対象以外の何者でもないだろが。

277 :文責・名無しさん:2009/11/29(日) 23:29:13 ID:3DDSXaRn0
朝日新聞は、朝日は売国奴とかいうビラを社屋で配りまくられても、かまわないのかねw
自由にそういう輩に立ち入りを許可するのね。ホカ弁屋さんがメニューやクーポンチラシ配りにくるのと一緒なんだろうね。

278 :文責・名無しさん:2009/11/30(月) 03:13:31 ID:uJEsZQpz0
2009年11月30日(月曜日)付 朝日新聞社説
            /ー-
           /==ヽ i
      ▲_▲/.   |/
  /|\(-@∀@)   キョキョキョ
  ⌒⌒''(つ 朝 Φ_.    ■核テロ防止―米国とともに動かそう
  ▼~|\ .\三\[=]\   
    | .| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |   ■学力テスト―狙い定めて絞り込め
  .   \| 死神新聞 |   

※中傷する意図は全くありません
ttp://www.asahi.com/paper/editorial20091130.html

279 :文責・名無しさん:2009/11/30(月) 03:17:22 ID:uJEsZQpz0
<30日付の「毎日新聞」社説>
学力テスト縮減 真の検証と向上の策に
http://mainichi.jp/select/opinion/editorial/news/20091130k0000m070093000c.html

280 :文責・名無しさん:2009/11/30(月) 06:23:52 ID:1J+VqPUc0
>>277
そりゃ君
赤報隊に頭吹き飛ばされてから20年以上経って公訴時効もとっくに過ぎているにもかかわらず
「あの日を忘れない」
などと毎年しつこく書き続けているくせに

日本の総理大臣殺した朝鮮人のテロリストを礼賛したり
アルカイダに欧米の民間人がバカスカ殺されても
「アメリカが悪い」
って平気で書くようなテロリストだから

281 :文責・名無しさん:2009/11/30(月) 07:32:57 ID:nO2O6gUg0
■核テロ防止―米国とともに動かそう
 「核テロ」という語彙がタイトルを含めて11回も。
しかし分かったような分からんような社説だな。
意味があるとすれば朝日新聞なりのアメリカへのゴマすりか。

そもそも核爆弾の大きさはどうなんですか?
自動車に積んで持ち運べるような大きさ・重さなんですか?
聞けば北朝鮮は今現在ミサイルの弾頭部分につけられるほどには小型化には成功していないとか。

>オバマ大統領は、核テロがニューヨーク、パリ、東京などの大都市で起きれば、
>多くの犠牲だけでなく、国際社会や経済が混乱に陥ると心配する。

ニューヨークや東京に関しては貨物船の荷物の中にでも核爆弾を紛れ込ませれば大きさ重さは関係ないとして、
パリは内陸部ではないか。
「スーツケース型」だとかなんとか、うわさ話のようなものは聞いても。
ほとんどの人は現代の核兵器が人間の手で持ち運べる重さかどうか知る由もない。

この社説アメリカの歓心を買うよう鳩山政権を側面から援護しようとしているように見える。
だが「イラクには大量破壊兵器がある!」と言うのと同様に脅威を煽っているだけのように見える。
まずは核兵器の大きさ・重さを明らかにするべきではないか。それほどテロに使いやすいのかどうか。

>核問題というと日本では、北朝鮮の核開発や中国の戦略に耳目が集まる。
 物事が分かっていないのはアメリカの方だ!
イラク?イラン?核開発をしたとしても、「石油」という外貨を稼ぐ手段がある国だ。
実際に核開発をしたとして拡散させてしまいそうな国、即ち売ってしまいそうな国こそ北朝鮮だ。
 それをアメリカは遂に最後まで理解しなかった。よほどイスラム教徒が嫌いらしい。
北朝鮮が核開発をした以上は、売るのは時間の問題。拡散は時間の問題である。
それが周り回って、ウイグル族たちの手に渡る素晴らしい日が訪れる、と中国を脅すところから、
「核テロ」防止が始まる。


282 :文責・名無しさん:2009/11/30(月) 08:28:58 ID:QHhke2wt0
>住民に受忍できないほどの苦痛があるとも思えない。

共産党のビラを押し付けられるのは大いに苦痛だろ。商業ビラ以上の苦痛だ。

283 :文責・名無しさん:2009/11/30(月) 09:19:20 ID:qqamUsjQ0
■アカヒの全力鳩山擁護
http://www.nicovideo.jp/watch/sm8939685
http://www.youtube.com/watch?v=rZVVZ-wFKjA

この新聞社は、もうジャーナリズムに関わるな!

284 :文責・名無しさん:2009/11/30(月) 09:21:23 ID:xwk2pK/m0
■学力テスト―狙い定めて絞り込め
>問題を公表せず、同じ設問で繰り返しテストをして、年々の学力変化をみる方法もある。

ふざけすぎ

285 :文責・名無しさん:2009/11/30(月) 09:31:24 ID:aLC263p90
朝日って、人民元については何も言えないくせに
円にはいろいろ注文つけるのな。

286 :文責・名無しさん:2009/11/30(月) 10:43:32 ID:LpYR/gjT0
■核テロ防止―米国とともに動かそう

> 核問題というと日本では、北朝鮮の核開発や中国の戦略に耳目が集まる。それも重大な関心
>事だが、核テロへの米国の警戒心をもっと共有すべきだろう。米国が懸念する脅威の削減へ、
>まさに同盟国として外交努力を尽くすときだ。

何が言いたいのか、よくわからんな。中国の核兵器や、北朝鮮の核開発は、それほど重大な脅威
ではない、ということか?
核テロリズムという脅威を殊更に強調し、目の前にある危機から目を逸らそうとしているのか。

今日の社説にもある『唯一の被爆国である日本』という定型句も、どうなんだか。それを重視し
てくれる人は、そう多くないと思うのだけれど。

在日米国大使館 - バラク・オバマ大統領のフラチャニ広場(プラハ)での演説
http://tokyo.usembassy.gov/j/p/tpj-20090405-77.html


■学力テスト―狙い定めて絞り込め

テスト大嫌い、ですか。学力テスト実施時に大反対した方々は『競争を煽る』『序列化につなが
る』と言っていたけれど、こういう単語は、この社説にはなくなった。

> 地域や現場の学校の権限を広げて、教える内容や結果にもきちんと責任を負ってもらうのが、
>鳩山政権がめざす「教育分権」の姿のはずだ。

この『教育分権』、教育から国の影響を削ぎ落とそうというのが、朝日新聞や左巻きの方々の主
張だけれど、彼らは、それが自治体毎の教育格差を産むという点については何一つ言わない。

競争とか、序列化とか、そんなものは実は最初から眼中にないのだ。目的はもっと別のところに
ある。

287 :文責・名無しさん:2009/11/30(月) 13:26:59 ID:LD4jqlqO0
明日の社説は、ビラ配り、最高裁が上告を棄却!だね。

288 :文責・名無しさん:2009/11/30(月) 13:27:22 ID:6WpBaQ0X0
児童生徒が、学校の選択を目的として自治体を選べるわけでもないしね。
保護者ですら、転勤でもあったら思うにまかせない。
(更に言えば、自治体の中でも学区が定められていて、原則として自由には選べない)

需要側に選択の余地を与えぬまま、供給側にだけ野放図な自由を与えようというのでは、
もはや一般紙とは呼べない、日教組の利益を代弁する機関紙レベル言われても
仕方ないのではないかな。

289 :文責・名無しさん:2009/11/30(月) 15:20:40 ID:H02hXEzy0
うちの母方の爺さんは教師でした。
田舎の小学校の校長先生でした。

「日教組はどうにもならん!」が口癖でした。
存命なら、今回の選挙でも絶対にミンスには(もちろん捨眠強酸にも)入れなかっただろうな。

290 :文責・名無しさん:2009/11/30(月) 20:08:01 ID:kHlUvJJT0
昨日のネタで申し訳ないんだけどさ、
> 米国が打ち出した「05年比で17%削減」は、90年比に換算すると4%程度にとどまる。議会で審議中の関連法案から逸脱するような目標は掲げにくいという国内事情を抱えているとはいえ、この数字では他の国々に納得してもらうのは難しいのではないか。
>
>  一方の中国は「国内総生産(GDP)あたりの排出量を05年比で40〜45%減らす」という。
宗主国さまの削減量を90年比に換算すると、何%だっけ?


291 :文責・名無しさん:2009/11/30(月) 22:03:38 ID:5oktfRXO0
明日、ビラ配り裁判で社説がこなかったら、腹を切る所存です。

292 :文責・名無しさん:2009/11/30(月) 23:27:46 ID:es9DYzLL0
鳩山の偽装献金の説明おかしいだろ。解明されたら国民に説明するって。お前の母ちゃんがくれたお金の問題だぞ。
金持ちはどれだけお金に無頓着なんだよ。鳩山は麻生以上に庶民感覚なし。こんなやつが首相になったらダメだろ。

293 :文責・名無しさん:2009/12/01(火) 03:11:47 ID:/5aD18d20
2009年12月01日(火曜日)付 朝日新聞社説
            /ー-
           /==ヽ i
      ▲_▲/.   |/
  /|\(-@∀@)   キョキョキョ
  ⌒⌒''(つ 朝 Φ_.    ■ビラ配り有罪―合点いかぬ最高裁判決
  ▼~|\ .\三\[=]\   
    | .| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |   ■環境税―鳩山首相が決断する時だ
  .   \| 死神新聞 |   

※中傷する意図は全くありません
ttp://www.asahi.com/paper/editorial20091201.html


294 :文責・名無しさん:2009/12/01(火) 04:00:43 ID:bVGhxWnI0
>小法廷でなく大法廷で
大法廷でやったところでおそらく結論としては同じだろw
馬鹿w

295 :文責・名無しさん:2009/12/01(火) 06:13:33 ID:/5aD18d20
<1日付の「東京・中日新聞」社説>
ビラ配布有罪 表現の自由が縮こまる
http://www.chunichi.co.jp/article/column/editorial/CK2009120102000043.html

296 :文責・名無しさん:2009/12/01(火) 06:45:42 ID:Zsif0TR10
>>291
良かったなw

>>293
このビラ配りでは朝日だけじゃなく、各新聞社いっせいに反発しているが、まあ新聞拡張員が違法行為になる危険性も
孕むから当然ではあるな。
まあ連中の大好きな「仕分け人」風に言えば「そもそも宅配が必要なんですか?」ということになるがw

297 :文責・名無しさん:2009/12/01(火) 07:39:48 ID:UFVujq390
名古屋の傍判決とか評価する時は従えとか書くのに・・・

中日新聞の方は・・・
>まるで、「左翼」と呼ばれる人々らが、警察当局に“狙い撃ち”されている印象さえある
「核武装」のビラで逮捕された人も左翼だったのか?

298 :文責・名無しさん:2009/12/01(火) 07:41:11 ID:UhNcsPw50
■ビラ配り有罪―合点いかぬ最高裁判決

笑えるのゥ、朝日新聞論説委員。
「合点がいかぬ」と言って、最高裁判決にイチャモンか。

こういう事を書く一方で、「最高裁判決様のお墨付きが出ただ(実はかなり自己に都合の良い解釈をしてただけ)」
と言って、外国人参政権実現のための大義名分にし、
外国人参政権推進論を飛び越し、外国人参政権正当論をぶって慎重派を脅迫していたわけだ。

これからは朝日新聞に都合の良い(ように解釈できる判決)が出ても、その判決を錦の御旗にしないように。
だって、今回その錦の御旗のはずの最高裁判決様に朝日新聞がケチをつけ、踏みにじっているのだから。
最高裁判決など錦の御旗にはならないということだろう。

まあこの件については朝日新聞の言いたいことも分からないではないが、
最高裁以前に、自分の身の回りに起きた不安な案件については、
どんな些細な事でも通報してしまう現在の風潮が招いた事件と言える。

>たいていは住民と話し合えば解決する問題だろう。
この点についてはなんとも言いかねる。住民は「今後止めてくれ」と言い、配る者がそれに応じない限り、
警察への通報となるのは必然かと。ま、「止めてくれ」とも言われず、突然警察へ通報されたのなら気の毒ではある。

ただビラを持っていさえすれば、「本当の意味での不審者」であっても、どんな場所へも立ち入れる事例を作ってしまっては問題だろう。
ビラが犯罪を起こそうとする者のためのアイテムになってはいけない。

299 :文責・名無しさん:2009/12/01(火) 07:42:26 ID:UhNcsPw50
■環境税―鳩山首相が決断する時だ

ちょっと待っっっっっったぁ!!!!

>環境省が「地球温暖化対策税」を打ち出した。鳩山由紀夫首相は来年4月からの導入に向け、
>政府全体を引っ張るべきだ。

「地球温暖化対策税」と銘打つ以上は、使用目的を限った目的税の筈である。
で、温暖化対策と称して我々から税金とって、とった税金何に使うのか?

この社説の決定的におバカなところは、とった税金を何に使うのか全く想定していない点にある。
税金をとることが目的で、とった税金を何に使うのか頭にない。お前は財務省か!!

どうせ排出権取引とかいう、温室効果ガスを1グラムも減らすことのできない、
偽装温室効果ガス削減、温室効果ガス削減粉飾決算のため費用にする算段であろう。
だから反対だと言うのだ!


聞けば「地球温暖化対策税」とやらは、ガソリン代は値下がっても、電気代は値上がるらしい。
例えば自家用車を敢えて持たないという選択をした究極の意味でのエコ生活者には却って増税になる。
東京都心に住み、敢えて自家用車を持たなかったり、高齢になったから敢えて免許を返納した人には増税になる。
「温室効果ガスを排出する人や企業から税を取る」が税の趣旨である筈なのに、致命的な欠陥である。

また一般論として自家用車を持てない人(車を買うお金が無い・駐車場が無いなどの理由)でも
電気を使わないわけにはいかない。即ち弱者に対しては増税である。

内閣支持率が決定的な数字になる前に「地球温暖化対策税」は潰すべきであろう。
細川内閣の「国民福祉税」そのものだ。

300 :文責・名無しさん:2009/12/01(火) 08:33:11 ID:9uTcfBWo0
>ビラ配り有罪
合憲とか違憲とか言う以前に人の嫌がる事は止めた方がいい。有権者を敵に回したら選挙で負けるから。
共産党はこんなデリカシーのない活動してるから「蟹工船」が売れても議席が伸びないのよw


301 :文責・名無しさん:2009/12/01(火) 08:58:51 ID:2b/9hdf4O
社説子のビラ作文は釣り
本命は空気ゴロの環境税

302 :文責・名無しさん:2009/12/01(火) 09:35:03 ID:hXR5knB20
■ビラ配り有罪―合点いかぬ最高裁判決
ある意味予想通りの朝日のファビョりっぷりに大笑い

>「チラシ・パンフレット等広告の投函(とうかん)は固く禁じます」。
>こんな張り紙のあるマンションの共用部分に入り、政治的なビラを配ることが、
>これほど罰せられなければならないのだろうか。
んなこと言ったらべからず注意書きは全て無意味になる罠
例えば朝日本社のロビーでサンゴ記念日ビラ配っても警備員は飛んでこないのかと

>だからといって、ビラを配っている人を逮捕して刑事罰を求めるというのは乱暴すぎる。
>たいていは住民と話し合えば解決する問題だろう。
「配る前に自分の方から話し合いに行け」がそれこそ「社会通念」だろ、終わり

>ビラを配る側からすると、住民や管理人に承諾を得る機会がないとき、
>玄関の近くにある集合ポストにビラを入れることさえ、逮捕の対象になるのだろうか。
今回の事例において「住民や管理人に承諾を得る機会がな」かったことを証明せよ
たかが活動報告、管理者の承諾を取ってたら間に合わないなんて事態はありえないと思うんだが
まさか今時「期限内に配布を完了しないと自己総括を強制される」なんてないだろうしねえ(冷笑)


>>296
>各新聞社
読売はどっちかというと中立っぽいが、というか淡々と事実のみという感じ

303 :文責・名無しさん:2009/12/01(火) 09:45:38 ID:hXrP8xkt0
>>293
■環境税―鳩山首相が決断する時だ

選挙前の民主党議員「暫定税率廃止で、可処分所得が増えて経済が活性化する」

ちゅうことは、環境税で経済が悪くなるのか?
そもそも、暫定税率分を環境税に回すのなら、
選挙で民意を問うべきだろうよ。

304 :文責・名無しさん:2009/12/01(火) 10:34:29 ID:gg6CR5YB0
>>302
>例えば朝日本社のロビーでサンゴ記念日ビラ配っても警備員は飛んでこないのかと

一応東京本社本館2階のロビーは新館の浜離宮朝日ホールへの通路としてパブリック
スペースとして誰でも入れるよ。建前上は。
でも警備員が飛んでくるわなw

305 :302:2009/12/01(火) 10:58:44 ID:hXR5knB20
>>304
建前上誰でも入れる場所でそれなら、管理権限etcが設定されている場所なら尚更、ねえw

ホント、パフォーマンスや無理矢理自演問題提起が目的じゃないなら何で
『無許諾で』『自分達の手で』『各戸のドアポストに』ビラ入れ「なければならない」んでしょうかねえwww

306 :文責・名無しさん:2009/12/01(火) 11:06:37 ID:QBx4wz930

           ,, -──- 、._
        .-"´         \.
        :/   _ノ    ヽ、_ ヽ.:
        :/   o゚((●)) ((●))゚oヽ:
      :|       (__人__)    |:  赤紙新聞 朝日wwwww
      :l        )  (      l:
      :` 、       `ー'     /:
       :, -‐ (_).        /
       :l_j_j_j と)丶─‐┬.''´
          :ヽ   :i |:
             :/  :⊂ノ|:


307 :文責・名無しさん:2009/12/01(火) 11:22:47 ID:HEMCyZqsO
■環境税―鳩山首相が決断する時だ
> 暫定税率廃止で地方の税収に8千億円の穴があくのをどうするか。

あのさぁ〜たばこ値上げで減収に成っても構わないと書いたばかりだろうが…


308 :文責・名無しさん:2009/12/01(火) 11:26:08 ID:9uTcfBWo0
>仕分け成果1.6兆円
>今後はこの仕分け結果が、予算にどれだけ反映されたかが厳しくとわれることになる。

鳩山は八方美人だから、仙谷には「仕分け結果を尊重する」といい、
他の大臣には「仕分け結果に関係なく必要なものは予算に載せていい」とか言うんだろうな。

309 :文責・名無しさん:2009/12/01(火) 11:26:31 ID:HEMCyZqsO
■ビラ配り有罪―合点いかぬ最高裁判決

無駄なチラシは環境問題に成ります。
と書けないか〜
新聞折り込みチラシ無くせないもんな〜


310 :文責・名無しさん:2009/12/01(火) 11:26:49 ID:+H8G/tNz0
●ドアポストに宅配された左翼のビラは、民主主義のために全員が快く読むべきだ。
しかし右翼の表現の自由は一切認めない、どんな言論弾圧も正当だ。

●私たちが主張してきたように、政権交代という最大の景気対策が実施されたので、
無策との批判はあたらない。新たな経済政策は無用だ。民主党のマニフェストを
忠実に実行すれば景気も回復し、財政も再建される。


311 :文責・名無しさん:2009/12/01(火) 11:41:18 ID:hXR5knB20
>>309
既にミスターが「知らねえよ、予算要求はするからな」と公言しております
はてさてある意味前原以上にお騒がせな彼はこれからどうなってしまうのでしょうか(棒読み)

312 :311:2009/12/01(火) 13:08:51 ID:hXR5knB20
アンカー間違えた・・・>>308

313 :文責・名無しさん:2009/12/01(火) 13:38:30 ID:L43sR9HI0
>これほど罰せられなければならないのだろうか。

罰金5万円だろ?
刑務所に入れってわけじゃないだろ?
スピード違反と変わんないじゃん
アホか!

314 :文責・名無しさん:2009/12/01(火) 14:43:27 ID:9W6muJ9t0
■ビラ配り有罪―合点いかぬ最高裁判決

意に副う判決なら金科玉条の如く崇めよと言い、気に入らない判決なら最高裁判決でも強烈に批
判する、いつもどおりの朝日新聞。
『政治的なビラ』と、社説では言う。各紙社説やこのビラ配布を支持する人々が(おおっぴらに
は口にしないものの)重視しているのは、結局のところ、ここである。
表現の自由だとか、自由な政治活動だとか、言葉を飾っているが、そうではないのだ。

その「表現している内容」「政治信条の内容」が問題視されたからこそ、逮捕拘束処罰されたの
だと(言外にほのめかし、またはあからさまに)言っている。逆に言えば、その内容ゆえに「い
ささかも制限されるべきではない」と主張している、とも言えるな。

大体、ビラ配りが有罪になったわけじゃない、住居侵入が有罪になったのに、このようなタイト
ルをつけ、いかにも「思想が取り締まられ、言論が制限された」かのように誘導する。問題をす
り替え、大上段に構えた「基本的人権」で押し通そうとする、その傲慢さ、狭量さ、不気味さ。
そういうところが、疎まれていると思うのだがな。


■環境税―鳩山首相が決断する時だ

既に書かれちゃったけど。
この『環境税』とやら、その税収が何に使われるのか。それを明らかにしてからでないと、導入
には賛成できない。
普通税と目的税だとか、受益者負担だとか、システム的な厳しい議論は今後国会で行われるのだ
ろうけど、少なくとも、これで何をするのか、この税収をどういう分野に割り当てどういう政策
を推進するのか、そこまで踏み込んで話をするべきだ。

朝日新聞などは『環境』と言えば全ての人が賞賛し賛同し、または平伏し従うと思っている風だ
けれど、そら傲慢てもんじゃなかろか。

315 :文責・名無しさん:2009/12/01(火) 14:53:04 ID:PwsC05p60
灯油にもかかるんじゃね?触れてないんだけどw

316 :文責・名無しさん:2009/12/01(火) 15:23:26 ID:+s684Qpo0
ビラ配り
ビラ配りなんて単なる政治信条の押し付けだろ
日頃から「国旗国家の押し付けはよくない」といってる朝日ならむしろ判決に賛成しなきゃ
それに「公正中立」を謳いながら住人側の意向を無視してるのも明らかに「公正中立」じゃないし
つかちゃんと住人側の取材をしてるのか?


あと昨日のやつだけど
>問題を公表せず、同じ設問で繰り返しテストをして、年々の学力変化をみる方法もある
こんなのその日からネットで問題が流出するだろ
それとも小中学生にも裁判員並みの守秘義務を課せと?



317 :文責・名無しさん:2009/12/01(火) 15:59:16 ID:qisY5c530
■ビラ配り有罪―合点いかぬ最高裁判決

>宅配ピザなど、商用チラシの同じような配布は珍しくない。
>判決は政治ビラに的を絞った強引な摘発を追認したといわれても仕方がない。

ぜんぜん違うだろ。
宅配ピザや商用チラシは各戸のドアポストにまで入れてない。集合ポストまでだ。
この坊主の場合、「ここまで入ってくるな。」と住民が言ってたにもかかわらず
何度もドアポストに入れているから通報されたんだろ。
ビラの内容や政治主張でなく、「不法侵入」な。
でも更に言えば、私有地内なんだから住民的には
怪しい坊主の配るチラシは拒否して、ピザ屋のチラシは歓迎するのも在りな。

>表現の自由は政治的立場の違いを超えて、民主主義の根幹である。
>警察や検察の取り締まりは、極めて抑制的であるべきだ。

だから私有地内で 表現の自由も糞もあるか。住民の平穏・安全が第一だろ。
じゃなにか?朝日的には、
マンションの共用廊下でパフォーマンスとかするwのも表現の自由なのか?
第一、その共産党の区議団だよりとやらを
マンション各部屋のドアポストにまで入れる必要があったのか?
そんなに表現したけりゃ許可取って、駅前で配れば良いだろよ。

つーか、何が偉そうに「合点いかぬ」だ?糞新聞。
論点が、ビラ野郎ことグランドデザイナーと同じじゃねーか。w

318 :文責・名無しさん:2009/12/01(火) 17:09:25 ID:aJUEqYAk0
俺も政治ビラ持って、J高校に侵入してきます。

319 :文責・名無しさん:2009/12/01(火) 18:10:29 ID:qisY5c530
ほんと、上でも誰か書いてたが
朝日新聞社のロビーで 自由にビラ配りが出来るってことならば
今日の社説も認めてやってもいい。
つーか、件の例でゆくと、各住戸のドアポストだから・・・
ロビーどころじゃなく、社説子のデスクにまでビラを持って行くくらいになるが、
それでも表現の自由は守られるべきだよな?w




320 :文責・名無しさん:2009/12/01(火) 21:11:47 ID:IaAlDoPJ0
今日のは本当に呆れた。
「チラシお断り」ははっきり断ってるんだろ?
頭おかしいだろ、誰だよコイツ。署名して書いてみろって。

>またも有罪の結論を出した。
当たり前です。

>判決は政治ビラに絞った〜といわれても仕方ない。
商用チラシだって無断で入れば処罰すればよいだけ。

>刑事罰は乱暴、住民と話し合えば解決する問題だろう。
勝手に侵入する人間に罪を問えないって頭沸いてるのか?

>承諾を得る機会がないとき、集合ポストにに入れることさえ〜。
玄関の外だと罪を問いづらいが、何度も言うが「お 断 り」って出てんだろが、
常識的な人間ならビラ等は入れないだろ。

なあ、朝日の馬鹿どもは自分がやられたらどうなのかってのも想像できないのかね?
今日は子供の暴力行為増加を論じてたがこれじゃお笑い種だw
子供に偉そうに言う前に、お前らがまず「相手の気持ち」を考えなさいよ。

321 :文責・名無しさん:2009/12/01(火) 21:41:04 ID:fY3Bw0Jt0


           ,, -──- 、._
        .-"´         \.
        :/   _ノ    ヽ、_ ヽ.:
        :/   o゚((●)) ((●))゚oヽ:
      :|       (__人__)    |:  ヤクザ勧誘員に支えられる朝日wwwww
      :l        )  (      l:
      :` 、       `ー'     /:
       :, -‐ (_).        /
       :l_j_j_j と)丶─‐┬.''´
          :ヽ   :i |:
             :/  :⊂ノ|:

322 :文責・名無しさん:2009/12/01(火) 23:35:01 ID:lHV3HFAeO
とりあえず右翼団体は明日から朝日本社でビラ配りを始めた方がいいね
選管に届けを出してりゃ右翼も共産党と同じ立派な政治団体なんだから

323 :文責・名無しさん:2009/12/02(水) 00:34:05 ID:81RddnJA0
>>295
>まるで、「左翼」と呼ばれる人々らが、警察当局に“狙い撃ち”されている印象さえある。

右翼団体は街宣活動で、保守系の団体は論壇誌の活動がメインでビラ配りなんぞやらないから
活動範囲が根本的に血が運だから、ビラ配りは左翼だけが捕まるのは当たり前

こんなこともわからない中日ってバカなの?

324 :文責・名無しさん:2009/12/02(水) 07:01:43 ID:8TaQmaZO0
【惠?之介&宮本雅史】検証?普天間基地移転問題と米軍再編[桜H21/11/30]
http://www.youtube.com/watch?v=5R-YabcBXic

こりゃ、筑紫哲也&朝日新聞や沖縄マスコミの罪は大きいな。
本土と沖縄って、こいつらにわざと分断されてるよね。
日本の占領期間って屈辱的な事も多かったけど、GHQの
評価できるところは評価しなければいけない。

325 :文責・名無しさん:2009/12/02(水) 07:51:04 ID:zT4uVx/m0
2009年12月02日(水曜日)付 朝日新聞社説
            /ー-
           /==ヽ i
      ▲_▲/.   |/
  /|\(-@∀@)   キョキョキョ
  ⌒⌒''(つ 朝 Φ_.    ■日銀の決断―デフレ克服へ総力挙げよ
  ▼~|\ .\三\[=]\   
    | .| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |   ■臨時国会―「言論の府」が泣いている
  .   \| 死神新聞 |   

※中傷する意図は全くありません
ttp://www.asahi.com/paper/editorial20091202.html



326 :文責・名無しさん:2009/12/02(水) 07:58:35 ID:AhW8ySwX0
>>325
「デフレ克服へ総選挙せよ 」に見えた。

朝日が珍しくまともなことを提言しているように思えた。

327 :文責・名無しさん:2009/12/02(水) 08:37:15 ID:/x9NBGdr0
■日銀の決断―デフレ克服へ総力挙げよ

タイトルを見れば分かるとおり、(タテマエの上では)あくまでこれは日銀の決断(効果は別にして)
である!

で、朝日新聞らが支援する鳩山民主党政権は一体何をやったの?やるの?そもそもやるつもりがあるの?

この政権の無為無策ぶりを、非難するべきではないか。

328 :文責・名無しさん:2009/12/02(水) 08:44:58 ID:/uWjjzsAO
●日銀の決断―デフレ克服へ総力挙げよ

日本の経済は決して強く無いだろう。
円高では無くドル安。
間違った表現は改めましょう。


329 :文責・名無しさん:2009/12/02(水) 10:35:55 ID:TVx/4ors0
■臨時国会―「言論の府」が泣いている
返済猶予法案の時もそうだったが酷いモンだ。
もうね、全て小沢民様が決定する独裁政治ですか。

>これでは、政権交代で国会も政治家同士がフェアに激しく議論する場に変わると期待した国民を裏切ることにも等しい。

国民は誰もそんなこと期待してなかったろ。
期待してたのは 高速道路無料化wと子供手当てじゃね?
政治家同士がフェアに激しく議論 だぁ?
そんな青臭い事を期待するのは、御花畑社説子くらいだろ。
国民の後ろに隠れてないで普通に「私は裏切られた!」って書きゃイイじゃん。w

330 :文責・名無しさん:2009/12/02(水) 10:36:50 ID:UMWSsO6M0
私たち朝日新聞は、リーマンショック前の多少余裕のあるときに
日銀に利上げをしろとさんざん主張した(韓国と中国のためだが)。

なぜそのときにしなかったのか?
私たちの言うことを聞いていれば、いま劇的に利下げできたニダ〜。



331 :文責・名無しさん:2009/12/02(水) 11:32:50 ID:UMWSsO6M0
>民主党にとっては、鳩山首相の虚偽献金問題の追及を避けたいという思惑も大きいに違いない。
>自民党には、抵抗戦術で新政権の足を引っ張りたいという底意がうかがえる。
>そのことを与野党に自覚してもらいたい。

民主と自民が同罪かよwww
抵抗戦術wwwwwwwww
フェアだねえ。


332 :文責・名無しさん:2009/12/02(水) 20:23:52 ID:H6seMwS40
言論の府?  立法府だと思っていたが。
いつぞの国会の文民統制とかいうのに似ているな。
何の意図でこういういいかたするんだろ。


333 :文責・名無しさん:2009/12/02(水) 20:39:09 ID:ERCC6xJJ0
鳩山のは確実に母ちゃんからの贈与。ちゃんと贈与税払えよ。そうじゃないとこれから貸し付けで贈与税逃れるやつが出てくるぞ。
国税局は徹底的やれよ。

334 :文責・名無しさん:2009/12/02(水) 20:42:16 ID:uPnPOMOaO
佐高信「デフレは庶民にとって好都合」

335 :文責・名無しさん:2009/12/02(水) 20:51:29 ID:VdUdLMCk0
民主党は毎回毎回党首討論から逃げるな

336 :文責・名無しさん:2009/12/02(水) 20:51:54 ID:eSFHm8ax0
供給する側の収益減少になることを理解できないのかな。そこで働いてる人たちの生活を想像できないだろうか。

337 :文責・名無しさん:2009/12/02(水) 21:19:50 ID:N7Hpj//S0
>>331
より酷い方を、それほどでない方と同レベル扱いすることで、同等に見せるというテクニックですw

実は五千歩と一万歩の差なのに、五十歩百歩とたとえるような
どっちの2倍だけど、差が小さいように見える

338 :文責・名無しさん:2009/12/02(水) 23:00:53 ID:ooZNX8t00
>>322
朝日新聞社社長に抗議文を手渡そうとしたヤツは、受付にすら辿りつけずに警備員に連れ出された。

339 :文責・名無しさん:2009/12/03(木) 04:50:24 ID:JUngoM390
2009年12月03日(木曜日)付 朝日新聞社説
            /ー-
           /==ヽ i
      ▲_▲/.   |/
  /|\(-@∀@)   キョキョキョ
  ⌒⌒''(つ 朝 Φ_.    ■アフガン新戦略―増派だけで安定はない
  ▼~|\ .\三\[=]\   
    | .| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |   ■住民訴訟―議会が骨抜き、許されぬ
  .   \| 死神新聞 |   

※中傷する意図は全くありません
ttp://www.asahi.com/paper/editorial20091203.html



340 :文責・名無しさん:2009/12/03(木) 04:55:52 ID:JUngoM390
<3日付の「毎日新聞」社説>
米アフガン増派 苦しい戦いがなお続く
http://mainichi.jp/select/opinion/editorial/news/20091203k0000m070142000c.html
ビラ配布有罪 違和感が残る判決だ
http://mainichi.jp/select/opinion/editorial/news/20091203k0000m070141000c.html

<3日付の「読売新聞」社説>
アフガン新戦略 増派で戦局を好転できるか
http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20091202-OYT1T01380.htm
元局長証言 「沖縄密約ない」は崩れ去った
http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20091202-OYT1T01386.htm

<3日付の「産経新聞」社説>
アフガン新戦略 日本は同盟協力再検討を
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/091203/plc0912030235000-n1.htm
鳩山・白川会談 市場の不信感を払拭せよ
http://sankei.jp.msn.com/economy/finance/091203/fnc0912030235003-n1.htm

341 :文責・名無しさん:2009/12/03(木) 05:20:19 ID:eNVEgAwe0
実はブッシュ以上の対北朝鮮強硬派・対アフガン強硬派
民主党出身という表面に隠されたオバマ政権の真の姿を死んでも認めようとしたくない
テロリスト大好きチョーニチシンブン

>アフガンのタリバーン勢力がすべて過激主義ではないし、国際テロリストであるわけでもない。
>今度こそ、イスラム諸国を含めて、国際的な支援の枠組みをしっかりと組み直したい。

342 :文責・名無しさん:2009/12/03(木) 06:03:02 ID:iFre9n/l0
【政治】 作家・吉永みち子氏 「鳩山首相…一生懸命、我々も支持率下げないよう辛抱して支えてるのに、何なんだ」…テレ朝の番組内で★27
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1259637670/
【政治】 作家・吉永みち子氏 「鳩山首相…一生懸命、我々も支持率下げないよう辛抱して支えてるのに、何なんだ」…テレ朝の番組内で★27
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1259637670/
【政治】 作家・吉永みち子氏 「鳩山首相…一生懸命、我々も支持率下げないよう辛抱して支えてるのに、何なんだ」…テレ朝の番組内で★27
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1259637670/


343 :文責・名無しさん:2009/12/03(木) 06:05:29 ID:BpViMod+O
社説子はアフガニスタンの現状をもう少しよく調べてから社説を書けよ
偉そうで傲慢な社説だな

344 :文責・名無しさん:2009/12/03(木) 07:01:49 ID:JUngoM390
<3日付の「東京・中日新聞」社説>
アフガン増派 見えぬテロ抑止の道筋
http://www.chunichi.co.jp/article/column/editorial/CK2009120302000050.html
子供の暴力 見過ごす風潮をなくせ
http://www.chunichi.co.jp/article/column/editorial/CK2009120302000049.html

<3日付の「日本経済新聞」社説>
郵政が再び「政府の財布」となる危険
http://www.nikkei.co.jp/news/shasetsu/20091202AS1K0200202122009.html
米のアフガン戦略を支えよ
http://www.nikkei.co.jp/news/shasetsu/20091202AS1K0200402122009.html

345 :文責・名無しさん:2009/12/03(木) 07:37:42 ID:x6greXVh0
>>331
民主党に都合の悪い事をどうしても論ぜざるを得ないときは、自民党を引き合いに出して
「民主も悪いけど自民も悪いんだもん!!」っていう論法にするんだよなw

>>338
それ肥欄に投稿したら採用されないかな…
されるわけないか…

346 :文責・名無しさん:2009/12/03(木) 08:19:07 ID:y184l0K00
■アフガン新戦略―増派だけで安定はない

>だが、これまでの実績を見る限り、悲観的にならざるを得ない。
>政府の汚職や麻薬の栽培、密輸はひどくなるばかりだ。
>現地政府が腐敗していては、いくら精鋭部隊を投入しても、
>巨額の民生支援を振り向けても徒労に終わる。それが8年間の教訓だ。

>民生面での国際的な支援を広げ、和解や国家再建の取り組みを支えていかねばならない。
>その点で、今後5年間で50億ドルの拠出を表明した日本政府は、大きな役割を果たせるはずだ。


「現地政府が腐敗していては、巨額の民生支援を振り向けても徒労に終わる」「それが8年間の教訓」
が、どうして
「今後5年間で50億ドルの拠出を表明した日本政府は、大きな役割を果たせるはず」
となるのだ?


『今後5年間で50億ドルの拠出を表明した日本の鳩山民主党政府であるが、
 現地政府が腐敗していては、いくら巨額の民生支援を振り向けても徒労に終わる。
 それが8年間の教訓だ。』

と書く方が論理の辻褄が合うし、収まりが良い。
社説の書き方間違えてんじゃないか?

347 :文責・名無しさん:2009/12/03(木) 08:20:05 ID:y184l0K00
■住民訴訟―議会が骨抜き、許されぬ

>税金の使い道をめぐり、首長が自治体に損害を与えたという住民の訴えを裁判所が認め、
>首長に損害賠償を請求するよう自治体に命じた。
>ところが、賠償請求する権利の放棄を議会が議決し、せっかくの住民勝訴の判決が帳消しにされる。

聞けばもっともらしいが、実際は無茶な話である。
例えばこの社説の例では、
「神戸市が19の外郭団体に派遣した職員の人件費を補助金名目で支出した」のだそうだが、
首長が不正な事をして首長が己の元に多額の現金を集めたわけではない。
あくまで金を受け取ったのは神戸市職員、即ち公務員である。

ならば「金を返せ!」と訴える先は、出した側である首長や団体だけではなく、実際に受け取った人間も含めるべきだろう。
それを判決は
>補助金を市長と団体から返還させるよう市に命じた。
のだという。
なんだ、受け取った人間そのものに返還は求めないのか、という感想しか持てない。
出した側が不正なら、受け取った側も不正の筈である。

議会がこの判決を事実上覆したのは妥当である。
また朝日新聞は「住民云々」言っているが、
議会の議員もまた選挙によって選ばれた事を忘れてはならない。

この案件については訴訟を起こした連中が、意図的に訴訟対象者を予め絞った疑いがある。

また朝日新聞が「裁判所の判決」を錦の御旗にして「正義の社説」を書いているが、
一方ではビラ配り社説で裁判所の判決(なんとこちらは最高裁)を「合点がいかぬ」としてケチをつけていたのだから、
もはや裁判所の判決を根拠に「これは正しい主張である」とは言えない筈だ。

348 :文責・名無しさん:2009/12/03(木) 10:16:28 ID:K5Wpyeoc0
■アフガン新戦略―増派だけで安定はない

日本は金だけでいいんだろ? 9条があるから。
9条輸出する? 

349 :文責・名無しさん:2009/12/03(木) 12:00:35 ID:ZFUvTLlH0
やっぱりオバマは馬鹿だったな
朝日涙目wwwww


350 :文責・名無しさん:2009/12/03(木) 12:27:19 ID:oh9BDYHu0
>■アフガン新戦略―増派だけで安定はない
9条のおかげでアメリカは金銭援助を日本から受けられるから
悪くはない。風が吹けば桶屋が儲かる。

351 :文責・名無しさん:2009/12/03(木) 12:44:21 ID:ZFUvTLlH0
米国が憲法9条制定したらどうすんだろう
アフガンから全面撤退。日米安保も破棄。

日本の憲法9条は米国が憲法9条を制定しない前提で成り立っている
つまり憲法9条は世界の普遍的な憲法になりえない

352 :文責・名無しさん:2009/12/03(木) 12:55:47 ID:DxYe21z20
■アフガン新戦略―増派だけで安定はない
>アフガンのタリバーン勢力がすべて過激主義ではないし、
>国際テロリストであるわけでもない。交渉を通じて穏健派を取り込み、
>民族や宗派を超えた幅広い和解を実現していくための現政権の真剣な努力が欠かせない。

>軍事力だけでそれを達成するのはとうてい不可能だ。
>民生面での国際的な支援を広げ、和解や国家再建の取り組みを支えていかねばならない。
>その点で、今後5年間で50億ドルの拠出を表明した日本政府は、
>大きな役割を果たせるはずだ。

これから数万人規模・虱潰しのタリバン掃討作戦が展開されるというのに、
朝日脳内的には、どうあってもオバマは平和主義者と思いたいわけね。

で、日本は、人も出さず5000億円(ぼかすように50億ドルとか書くな)を
禄に感謝もされないままドブに捨てると。
海上ガソリンスタンドやってりゃ一番良いと思うがな。


353 :文責・名無しさん:2009/12/03(木) 20:26:38 ID:vjrhyakFO
一国の平和ってのは軍事力の保護下にあるからこそ成立する
軍事力で統治できないほど治安が乱れた国を民生で解決した例が歴史上あるのか
教えてくれ朝日さん

354 :文責・名無しさん:2009/12/03(木) 20:41:30 ID:vLRwS0us0
海賊の時もそうだけど犯罪や麻薬で安易に大金をせしめてきた連中が
民生支援をしたところで今更まともに働くわきゃないだろ
そんな簡単にいくなら日本からヤクザはなくなってるわ

355 :文責・名無しさん:2009/12/03(木) 20:59:19 ID:ydUnv3pr0
軍事力だけでは、ってそんなことやってる国はいないって。政治、軍事、経済、人脈、ありとあらゆる方法論であたる。至極当然のこと。
結局、(-@∀@)たち左巻きの人々は、軍事力を突出して毛嫌いしてるから議論が空疎なものになりがち。できうるなら軍事力のない世界などとお花畑思想を捨てきれない。
まずは、軍事力のプレゼンスと有効性をはっきりと認め、その上で、リソース配分の議論をするほうが、よっぽど軍事コストを抑えられる。
でもできないだよねーw彼らは。

356 :文責・名無しさん:2009/12/03(木) 22:19:51 ID:xXJEKzTP0
大阪MBS毎日放送「こんちはコンちゃんお昼ですよ」
三馬鹿大将による鳩山の脱税はきれいな脱税

http://www.nicovideo.jp/watch/sm8983811

357 :文責・名無しさん:2009/12/04(金) 03:39:30 ID:LMU4BBtP0
2009年12月04日(金曜日)付 朝日新聞社説
            /ー-
           /==ヽ i
      ▲_▲/.   |/
  /|\(-@∀@)   キョキョキョ
  ⌒⌒''(つ 朝 Φ_.    ■普天間越年―鳩山首相は自ら道筋を
  ▼~|\ .\三\[=]\   
    | .| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |   ■イラン核疑惑―外交決着に進路を戻せ
  .   \| 死神新聞 |   

※中傷する意図は全くありません
ttp://www.asahi.com/paper/editorial20091204.html


358 :文責・名無しさん:2009/12/04(金) 03:46:24 ID:LMU4BBtP0
<4日付の「毎日新聞」社説>
「普天間」越年 首相は明確な展望示せ
http://mainichi.jp/select/opinion/editorial/news/20091204k0000m070101000c.html
たばこ小幅増税 健康より税収優先か
http://mainichi.jp/select/opinion/editorial/news/20091204k0000m070100000c.html

<4日付の「読売新聞」社説>
普天間移設 年内決着へ首相は再考せよ
http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20091204-OYT1T00006.htm
ビラ配り有罪 摘発はあくまでも限定的に
http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20091203-OYT1T01424.htm

<4日付の「産経新聞」社説>
鳩山家資金提供 「脱法行為」自覚あるのか 検察の徹底解明を求めたい
◆説明責任を果たせ
◆問われる法治主義
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/091204/plc0912040305001-n1.htm

359 :文責・名無しさん:2009/12/04(金) 09:49:21 ID:V1ng2ui90
朝日の狙い通り、超少数の社民党をテコに、すべての
お気に入り政策の実現が可能になったねえ。

360 :文責・名無しさん:2009/12/04(金) 10:32:36 ID:9v+6EOmb0
■普天間越年―鳩山首相は自ら道筋を
>ここに来て流れが変わったのは、社民党が辺野古案への反対を明確にしたことだ。

愛する社民党が、辺野古案反対を明確にしたぞ。
読売は、辺野古案に賛成だ。

で? 朝日は、辺野古案に賛成なのか? 反対なのか?
いい加減に朝日も旗色を鮮明にしろ。屑新聞。

361 :文責・名無しさん:2009/12/04(金) 11:36:16 ID:l8MRDKND0
沖縄県民が一致団結して米軍基地を経済封鎖すれば追い出せるだろう。
基地に土地を貸さない、基地に就職しない、基地にものを売らない等々。
何故やらないんだろう?

362 :文責・名無しさん:2009/12/04(金) 12:10:42 ID:nHnYNtoY0
>普天間越年―鳩山首相は自ら道筋を
ノーベル平和賞の佐藤栄作の失敗だな。沖縄は本土復帰すべきではなかった。

363 :文責・名無しさん:2009/12/04(金) 13:03:51 ID:V1ng2ui90
社民党党首選の出馬断念説得は、きれいな出馬断念説得。

社民党党首選の無投票は、きれいな無投票。


364 :日本国:2009/12/04(金) 15:58:26 ID:qDcUrhn00

■出身大学別の上場企業役員数■  役員四季報より(2009年8月28日現在)


1慶應義塾大学 2338人         21青山学院大学  274
2早稲田大学   2092          22東海大学     206
3東京大学    2001          23東京工業大学  196
4中央大学    1126          24横浜国立大学  173
5京都大学    1111          24大阪市立大学  173
6日本大学    745           26上智大学     171
6明治大学    745           26近畿大学     171
8一橋大学    637           28学習院大学   163
9同志社大学   554          29東京理科大学  160
10大阪大学    537          30甲南大学     155
11関西学院大学 462          31金沢大学     146
12神戸大学    433          32大阪府立大学  135
13法政大学    421          33名古屋工業大学 130
14関西大学    420          34成蹊大学     129
15九州大学    394          35静岡大学     118
16東北大学    384          35広島大学     118
17名古屋大学  366           37芝浦工業大学  114
18立命館大学  329           38東洋大学     110
19立教大学    301          39東京都市大学  108
20北海道大学  282           40山口大学     98


*上場企業役員数=全上場企業3,770社の役員数

http://www.toyokeizai.net/business/industrial/detail/AC/cd425a53d4f7d31a210ec36f3c5ceb73/page/6/
http://www.toyokeizai.net/business/industrial/detail/AC/cd425a53d4f7d31a210ec36f3c5ceb73/page/9/



365 :文責・名無しさん:2009/12/04(金) 17:24:53 ID:xyOanF5f0
■普天間越年―鳩山首相は自ら道筋を
何というか、朝日も鳩山をどうしていいかわからんのが事実なんだろうなと
ただ読売社説が指摘している1月の名護市長選挙に触れないあたりがちょっとサービスってとこか

366 :文責・名無しさん:2009/12/04(金) 17:50:35 ID:SNuyoQoKO
google日本語入力で「かとうこうさく」と入力すると、、、

367 :文責・名無しさん:2009/12/04(金) 20:05:29 ID:v9ysLW1HP
地位協定の見直しとかを含めて米国に断固として交渉する、
と言うのなら拍手喝さいしたいが、実際はただの問題の先送りだもんね。

外相か防衛相、下手すりゃ抗議で辞任するんじゃないか?

368 :文責・名無しさん:2009/12/04(金) 21:14:56 ID:l8MRDKND0
>>367
鳩山はずるずる先送りするんだろうなあ。政治主導の名が泣くよ。
もっとも、政治主導という政治システムは小沢が首相になる事を前提にして構想されたものだろ。
鳩山には荷が重すぎるんだよな。

369 :文責・名無しさん:2009/12/04(金) 22:31:03 ID:jbpPgJ6P0
真面目な話、菅直人みたいな一貫性のあるバカの方がまだマシだろ。鳩はなにがやりたいのかさっぱりわからん。

370 :文責・名無しさん:2009/12/04(金) 23:24:51 ID:5YPkfFHf0
明日の社説は株誤発注の損害賠償判決についてかなあ

371 :文責・名無しさん:2009/12/05(土) 00:17:38 ID:oPdGCuLA0
菅と鳩のどっちがマシかという議論はともかくとして、
「有能な汚職政治家と無能だが清廉な政治家なら前者が良い。
 汚職は防げるが無能はどうしようもないからだ」
というのはある。

372 :文責・名無しさん:2009/12/05(土) 03:13:57 ID:3NBDdsyc0
2009年12月05日(土曜日)付 朝日新聞社説
            /ー-
           /==ヽ i
      ▲_▲/.   |/
  /|\(-@∀@)   キョキョキョ
  ⌒⌒''(つ 朝 Φ_.    ■キレる子ども―目を向ける大人をもっと
  ▼~|\ .\三\[=]\   
    | .| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |   ■平山さんを悼む―文化財に平和を託して
  .   \| 死神新聞 |   

※中傷する意図は全くありません
ttp://www.asahi.com/paper/editorial20091205.html



373 :文責・名無しさん:2009/12/05(土) 11:19:37 ID:wHpvMZqQ0
■キレる子ども―目を向ける大人をもっと
>増えるばかりの事務作業に教師が忙殺される

じゃあ、事務員増やせばいいんじゃないの?

374 :文責・名無しさん:2009/12/05(土) 11:33:53 ID:wHpvMZqQ0
少子化で生徒が減り、ゆとり教育で授業時間も減ってるのに
「増えるばかりの事務作業に教師が忙殺される」のは何故?


375 :文責・名無しさん:2009/12/05(土) 12:50:44 ID:QswkB1aG0
【携帯】携帯電話を持ち歩く時間が長いほど男の臀部あたりが弱る?
http://hideyoshi.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1259900243/

ギズ読者の皆さまは、ウエストポーチさながらに腰回りに携帯電話を持ち歩く
ベルトホルダー派ですか? もしかしたら、見た目どうこうの問題以前に、
長生きするためにもヤメといたほうがいいかもしれませんよ。

トルコ出身の研究者らが、このほど日頃からベルトやズボンのポケット周辺に
携帯電話を持ち歩いている男性150人を対象に身体検査などを実施したところ、
臀部の骨密度が平均値以下に落ちていることを発見しちゃいましたよ。



376 :文責・名無しさん:2009/12/05(土) 13:11:57 ID:v3t5SnhE0
■キレる子ども―目を向ける大人をもっと

>教師や同級生に暴力をふるったり、モノに当たって壊したり。
>児童生徒の暴力行為が増え続けていることが、
>文部科学省の昨年度の集計でわかった。特に小中学生の変化が著しい。

>廊下で肩が触れただけで、胸ぐらをつかみあう。
>授業中に騒いだことを注意され、すぐ何かを投げつける。
>相手に病院に行くほどのケガをさせた例は、1万件を超えた。

小泉首相の靖国参拝に関する世論調査の結果に ぶち切れて、
部下の胸倉を掴んで殴りかかり、
部下が110番通報しようとすると携帯を取り上げてヘシ折った
朝日新聞社員が居たっけなあ。

377 :文責・名無しさん:2009/12/05(土) 18:13:11 ID:HS7SFjHU0
まだあんないい加減なウソツキ男の政権を支持してんのか、アサヒは?

378 :文責・名無しさん:2009/12/05(土) 22:32:53 ID:Y/K5zNvKO
ウソつきじゃありません
何もわかってないんです

379 :文責・名無しさん:2009/12/06(日) 04:54:18 ID:SKAWFxIc0
2009年12月06日(日曜日)付 朝日新聞社説
            /ー-
           /==ヽ i
      ▲_▲/.   |/
  /|\(-@∀@)   キョキョキョ
  ⌒⌒''(つ 朝 Φ_.    ■COP15―人類の明日がかかる
  ▼~|\ .\三\[=]\    ・パワーゲームを越えて
    | .| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |   ・「2度以内」の重み
  .   \| 死神新聞 |    ・新しい成長の土台

※中傷する意図は全くありません
ttp://www.asahi.com/paper/editorial20091206.html


380 :文責・名無しさん:2009/12/06(日) 06:51:41 ID:h4VGGT4FO
COP15はこの前取り上げたばかりだろう。
他に書かなければならないテーマは幾らもある筈だが…


381 :文責・名無しさん:2009/12/06(日) 08:08:27 ID:5MVkd1h30
■COP15―人類の明日がかかる

>先進国が80%削減を実現することが求められている。

「80%削減」聞いただけで不可能な数字と分かる数字だな。

「多くの科学者の見方だ。」云々。
「こうした科学的な数値を見すえる姿勢を各国が共有することが欠かせない。」云々。

何処の誰兵衛が何を根拠に言っているのか、不明だ。
この手の社説が書かれた日の社説の当該スレのレスにあった、
クライメイトゲート事件、というものもある。
一部の科学者が何らかの政治的意図を持って動いている疑念これあり、というやつだ。

それに「科学的数値」と聞いて、一日本人としてカチンと来た。
日本は調査捕鯨を通じ、一部の種類の鯨(ミンククジラ)などがその個体数を回復している、
という科学的数値を提示して一部種類の鯨について捕鯨容認すべしと反論したが、
科学的数値を根拠としても反捕鯨国の連中は誰も同調しなかった。

そうした国々の中にイギリスがいるわけだが、クライメイトゲート事件の発信源は、
そのイギリスである。

朝日新聞論説委員も「科学」「科学」「科学的数値」と言うなら、
捕鯨問題について日本の立場でアメリカ・イギリス・オーストラリア・ニュージーランドなどに
激しい批判を加えた上で「捕鯨容認せよ」と主張するべきだろう。これぞ科学的数値なのだから。

「温暖化」の時だけ、科学的数値云々などと言っても、
多数派に乗ろうとしているだけの浅薄な言動にしか見えないのである。
この二つのテーマについての共通項と言えば「白人国家の主張に足並みを揃える」これ以外に見当たらない。

白人国家にものが言えない、情けない、実に情けない連中である。朝日の連中は。


382 :文責・名無しさん:2009/12/06(日) 08:42:40 ID:FChELtGD0
>>381
白人国家にものが言えない、情けない、実に情けない連中である。朝日の連中は。

内弁慶だからな。特に、中国や朝鮮半島には謙っているし。
それどころか、彼等の意を受けて反日に勤しむ。


383 :文責・名無しさん:2009/12/06(日) 08:54:42 ID:iaeXWvYM0
>>380
ヒント:現実逃避

片付けなきゃならない事が山積みの時に限って部屋の掃除なんかやりたくなる、あれ。w

384 :文責・名無しさん:2009/12/06(日) 11:57:44 ID:p+sCgO0jO
■COP15―人類の明日がかかる
人類の明日なんてかかってねーよ
かかってんのは朝日の商売気だろ
言うのはただ、だからなんでも言う「朝日の正義」がかかってる
しかし、よくもこんな見出し付けれたな、恥ずかしいだろ常考

385 :文責・名無しさん:2009/12/06(日) 12:15:04 ID:f2jYpEhk0
白人に迎合する割にはその白人をバカスカぶっ殺すアルカイダのテロリスト大好きだしなw
チョーニチは
本当の意味での左翼でもない日本独自の典型的な奇形左翼というか朝鮮右翼というか


386 :文責・名無しさん:2009/12/06(日) 12:16:57 ID:HK3dF/x+0
最近の朝日の社説には正直引くな
「日本はCO2削減で世界の指導的立場に立て」
「日本は核軍縮で世界の指導的立場に立て」
「日本は東アジア共同体成立に指導的立場に立て」
日本に世界を指導するような力あるのか?日本の国力を過大視しすぎでは?
それとも今までの自虐史観の反動か?
オレの個人的感情としては、日本は世界で一番悪い国でもなければ
世界の指導者でもない、普通の国で十分なんですが・・・。

387 :文責・名無しさん:2009/12/06(日) 16:59:29 ID:vPaMlbdq0
バカで軽薄な奴ほど上から物言うものだからな

388 :文責・名無しさん:2009/12/06(日) 17:07:26 ID:k1vDbtGX0
>>386
「日本はCO2削減で世界の指導的立場に立て」
↑日本が嫌いで日本の産業の足を引っ張りたいから(言っておくが私はCO2削減の趣旨については反対しない)
「日本は核軍縮で世界の指導的立場に立て」
↑アメリカが嫌いだから
「日本は東アジア共同体成立に指導的立場に立て」
↑アメリカが嫌いだから(さらに言うならばご主人様の中国共産党や豚みたいな将軍様たちに取って都合のいい世界を作りたいから)

以上

389 :文責・名無しさん:2009/12/06(日) 17:33:26 ID:UahhbjqS0
>>388
妄想もはなはだしいなw

>産業の足を引っ張りたいから
CO2削減の機運は、省エネ環境技術が得意分野とされている日本にとって
有利な状況なんだけど。ただ、欧米の政府が環境技術の支援に本腰を入
れる中、日本政府の取り組みが後追いになっているのは残念だが。

>アメリカが嫌いだから
何ねぼけたことかいてんだ?
核兵器廃絶は少なくとも建前の上では国是。核兵器廃絶の国連決議の旗振り役を
勤めてきたじゃねーか。
しかも、アメリカもいまや安全保障上の理由から、核兵器の削減、国際的な枠
組みでの管理を目指してんだけど。

東アジア共同体については、なにもアメリカなんて参加させて日本の相対的地位を
低める必要なんかないだろ。アメリカを含む枠組みとしてすでにAPECがあるんだ
から、何でわざわざ日本と競合する国を含めなきゃいけないのか。


390 :文責・名無しさん:2009/12/06(日) 18:05:03 ID:UahhbjqS0
>何処の誰兵衛が何を根拠に言っているのか、不明だ
IPCCの報告だろ。

>クライメイトゲート事件
私信に科学的根拠はないと思うが。科学ってのはデータの裏付けによって客観性を
備えてなけりゃ話にならん。
地球温暖化については確かに不明な点はあって科学としての客観性を疑問視する向き
もあるけれども、そうした懐疑論はCO2の増加が環境に影響を与えないと証明したわ
けではない。

>捕鯨
感情論になっているのは確かだな。ただ、「日本人としてカチンと」来たのなら、
君も感情的になってるということだな。
韓国では犬を食う食文化があるそうだけどどう思う?たいていの日本人は抵抗感を
感じるんじゃないか?少なくとも俺は感情的に、犬を食うことにNOだな。


391 :文責・名無しさん:2009/12/06(日) 19:05:42 ID:Aw6GHEkd0
>>389
アホか。
温室効果ガス25パーセント削減なんて、海外に製造工場を流出させる理由にしかならんわ。
日本をユニクロだらけにしてどうやって経済もたせるつもりだ。

392 :文責・名無しさん:2009/12/06(日) 19:10:51 ID:VsqMekIl0
誰も削減するな、日本だけは国際調和など無視してCO2出しまくれつってるわけじゃない
何も考えずに25%とかほざくアホが問題だつってるだけだよ皆
20でも15でもかまわん
せめて官僚の話くらい聞かなかったのか

393 :文責・名無しさん:2009/12/06(日) 19:19:51 ID:KnRg/Ye70
>世界同時不況のもとでは、温暖化対策に伴う負担増への抵抗感も
>各国の経済界などに根強い。
>しかし、グリーンな技術と産業を育て、雇用の場を創出することは、
>新たな成長の基盤をつくるという意味でも重要だ。
温暖化を「促進」する産業が受ける負担増と逆に温暖化「対策」の新たな成長産業に
よる雇用増。これが漠然としている。日本全体で負担増以上に雇用増があるかのように
社説子は言うが確かな根拠を示して欲しいものだ。
かつて、先駆的といわれる日本のアイデアとは違う世界標準を欧米が作り結果日本が先進では
なくなる情けないパターンが何度もあった。低炭素化はこれからの成長産業といわれる。
しかし案外近い将来、欧米中国等との企業の国際競争に負けるようにならないとも限らない。
今現在の日本のアドバンテージなど当てにならない。新技術は日進月歩。
成長を期待された日本の温暖化対策産業が国際競争で苦境に会い期待ほど雇用は生まれず、
一方温暖化促進といわれる企業は厳しい日本の規制を逃れ海外に逃亡し、日本の雇用を失う
ダブルパンチの最悪の事態すらありえる。

394 :文責・名無しさん:2009/12/06(日) 20:26:51 ID:Ggk6p0zL0
>>390
感情的な部分では「犬を食うのか…ちょっとかわいそうかな」と思う部分もあるが、
牛食べようが豚食べようが犬食べようが猿食べようが鯨食べようが結局は一緒だなと思う。
絶滅危惧種と人間以外は何を食べても文化的優劣はないだろ。

395 :文責・名無しさん:2009/12/06(日) 20:29:23 ID:NQrACRQr0
そういや、クライメートゲートについて、記事が出ていたな。

asahi.com(朝日新聞社):盗まれた「温暖化」メール騒動 冷ます声明発表 - 社会
http://www.asahi.com/national/update/1206/TKY200912050443.html

 国連の気候変動に関する政府間パネル(IPCC)は4日、最新の報告書に採用された地球温
暖化データを科学者が故意に操作したともとれる電子メールが見つかったことについて声明を発
表した。データは多くの科学者が検証し各国政府も承認したものだとして、「人間活動が温暖化
の原因の可能性が非常に高い」と結論づけた報告書の内容が覆ることはないとしている。

 この問題は、IPCCの報告書にかかわった英イーストアングリア大の研究者らがやりとりし
ていたメールが、何者かによってネットに公開されたのがきっかけ。同大のコンピューターにハッ
カーが侵入、メールが盗まれたとされる。その中に「気温の低下を隠す策略」などの記述が見つ
かり、データの信頼性が話題になっている。

 欧米のメディアの中に、こうした経緯を大きく取り上げているところもある。7日からデンマー
クで開かれる国連気候変動枠組み条約第15回締約国会議(COP15)に影響するのでは、と
いった声も上がっている。こうしたことから、IPCCは公式に見解を明らかにしたとみられる。
IPCCのパチャウリ議長は「私信の不法なハッキングで起こった不幸な事件」と説明している。

 欧米ではニクソン米大統領が辞任するきっかけになったウォーターゲート事件になぞらえ、ク
ライメート(気候)ゲートとも呼ばれている。(小堀龍之)
-----
どこぞのブロガー同士の私信なら兎も角、『地球は温暖化して大変』と言っている人が『あいつ
らの研究報告は、オレらの主張に都合よくないからハブろうぜ』とか言っている、そういう私信
なんだから、無価値とは言えまいよ。

地球環境のために、低炭素文明だの、それそのものは目指すべきだと思うが、目標があまりにも
高すぎ、またそのためのロードマップもなく、政策も無い状況では、空虚な発言としか言えん。
そんな空虚な発言を持ち上げ、目標を実現させようとしている者が胡散臭く見えても、仕方が無
かろうよ、と思うのだがな。

396 :文責・名無しさん:2009/12/06(日) 22:36:01 ID:JgSZTFbl0
それでも朝日新聞は、クライメートゲートを報道しているからなあ。
日本でクライメートゲートの一報を報じたのは朝日新聞の夕刊らしいいし。
朝日新聞以外の新聞でクライメートゲートを報じたところは無いんじゃないかな。

397 :文責・名無しさん:2009/12/07(月) 04:29:45 ID:bNDDw81u0
2009年12月07日(月曜日)付 朝日新聞社説
            /ー-
           /==ヽ i
      ▲_▲/.   |/
  /|\(-@∀@)   キョキョキョ
  ⌒⌒''(つ 朝 Φ_.    ■2010年度予算編成―「公約」より大局を見よ
  ▼~|\ .\三\[=]\    ・国債44兆円枠を守れ
    | .| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |   ・消費税論議を逃げるな
  .   \| 死神新聞 |    ・中長期の成長戦略を

※中傷する意図は全くありません
ttp://www.asahi.com/paper/editorial20091207.html



398 :文責・名無しさん:2009/12/07(月) 05:52:54 ID:UXIkO3rD0
自民政権の時は消費税上げるつったらボロカスに非難してたのはどこの誰でしたかねえ

399 :文責・名無しさん:2009/12/07(月) 07:24:14 ID:aNKvwBNs0
>>397
久々にすごいデンパだ。
しかし本当に経済わかってねえな朝日は。

現状の不況を乗り越えるには亀井の言うように思い切った赤字国債の発行が必要。
ただし、それには不況脱出への戦略をきちんと組んで、メリハリのついた予算編成にしないとダメ。

民主党にそれができないのは事業仕分けを見ても明らか。

400 :文責・名無しさん:2009/12/07(月) 07:47:06 ID:xwLKe0k00
■2010年度予算編成―「公約」より大局を見よ
  ■消費税論議を逃げるな

>ここでたじろぎ、額を積み上げるだけの財政出動に頼るのでは、
>自民党政権の失敗を繰り返すだけだ。
ところでなぜ「自民党政権の失敗」と言い切れるのか?

>需要を継ぎ足したり、先食いしたりする対策は、いずれ息切れする。
「やればいずれ息切れする」か?「やらなくても今息切れする」か?の違いではないか。
だとすれば断定はできまい。

そもそも民主党はマニフェストに「いずれ息切れする」事ばかりを書いて政権の座についた。
誰の目にも明らかだったのに、選挙前は民主党に不利になる事はしたくないとばかりに、
民主党マニフェストに書かれた「いずれ息切れする」政権公約を非難しなかったのは朝日らマスゴミだ。


>鳩山首相は「政権の4年間は消費税を上げない」と封印した。
>だが国債発行が膨れあがった理由は、経済危機への対応やその影響によるものだけでない。
>超高齢化のなかで雇用と福祉にまたがる生活保障のほころびを直し、
>子どもを育てやすい社会に変える改革に踏み出すには、恒常的に新たな税源が必要なことは明らかだ。
>日本の財政は、このままでは機能を失う。民主党が掲げてきた「生活第一」の政策は、看板倒れとなる。

景気の悪いときに税金を上げてはならぬのはセオリーだ。
まして「政権の4年間は消費税を上げない」として有権者を安心させて政権の座に着いたのだから尚更だ。

それからこれは何としても忘れてはならぬのは、脱税総理(政治資金に名を借りた贈与税脱税)の分際で
国民からは税金を採るなどとは到底許される事ではないという事だ。
「温暖化防止」だとかナントカ、看板をどうつけようと許される事ではない。

401 :文責・名無しさん:2009/12/07(月) 08:11:28 ID:9DXaC6Tr0
>>397
酷いマルチスタンダードだ

自民がやったら大局という戯れ言に逃げるなと言うくせに

402 :わかりやすいぞ:2009/12/07(月) 08:15:58 ID:1dMbo0Z+0
http://www.nicovideo.jp/watch/sm8992853


403 :文責・名無しさん:2009/12/07(月) 09:23:04 ID:ngwB4Tp80
財政出動じゃダメとは知ってるけど、
それ以外は規制緩和しかないけど書けない。
小泉竹中だから。


404 :文責・名無しさん:2009/12/07(月) 10:14:24 ID:XcDCMW270
>>401
「マルチ」スタンダードって…

ああそうか、
社民政権:中国様への技術&財産供与こそ長期的に見れば財政再建への王道!
共産政権:統制統制!贅沢禁止!!民衆は共産主義実現こそ最大の幸福と心得よ!!!
etc.etc.ということかwww

405 :文責・名無しさん:2009/12/07(月) 11:33:15 ID:/PLJIl2y0
>>404

いい加減、決め付けだけのレスは止めてくれない?
読んでもつまらんし、スレのレベルが下がる。

406 :文責・名無しさん:2009/12/07(月) 12:50:08 ID:WiFBYS1d0
>研究者約33万人、仕分けに異議 主要20学会が声明 2009年12月5日13時5分(朝日新聞)
>物理、化学、数学、薬学、農芸化学、機械、金属など科学技術系の主要20学会(会員数計約33万人)は
>4日、予算縮減の判定が相次いだ行政刷新会議の事業仕分けを憂慮する声明を連名で発表した。これほど幅
>広い分野の学会が一緒に行動するのは、研究活動を含めても例がないという

研究予算は、今日の朝日新聞の社説に言わせると「自民党の長期政権下で積もったホコリ」らしいぜ。w

407 :文責・名無しさん:2009/12/07(月) 13:00:29 ID:oTDMUrw/0
朝日の長年の願望通り、中国が経済でも世界の中での
地位でも遥かに日本を凌駕するようになったことだし、
そろそろ本社を北京に移さないのか?

408 :文責・名無しさん:2009/12/07(月) 13:06:57 ID:8jNpY3gg0
■2010年度予算編成―「公約」より大局を見よ

税金の使い道を全面的に組み替えたら、予算は幾らでも出てくる、と言っていた。
あれは、ウソだったわけだ。
マニフェストは、有権者との約束だから、必ず実行する、と言っていた。
それも、ウソだったわけだ。

民主党の言っていることはウソまみれで、そんなの無理だと言っていた人もいた。
でも、朝日新聞をはじめ多くのメディアはその言葉を笑い、怪文書扱いすらしていた。
実際に民主党政権が出来たら、ごらんの有様だよ。

ウソつきが、ウソで人々を騙し、政権を得た、というわけだ。
ウソつきを担ぎ、囃し立てていた人々は、知らぬ顔でウソにウソを重ねている。

> いまの試練は、政権にとってむしろ天啓だ。目先の選挙対策に足をとられることなく、長期
>的に国を立て直していく政策を洗い出す。課題に正面から向き合うことで、政権担当能力を内
>外に示す格好の機会が目の前にある。

最初のウソの時点で、『正面から向き合う』ことが出来ない人々だということは明白だし、『政
権担当能力』など期待できないこともわかる。
なのに、望むべくも無いことを望み、夢を掲げ、ウソにウソを重ねている。

朝日新聞は、生まれたときから、今まで、常に変わらず、ウソをつき続けているようだ。

409 :文責・名無しさん:2009/12/07(月) 14:25:59 ID:WiFBYS1d0
>自民党の長期政権下で積もったホコリ

民主と朝日は削り取った予算を「ホコリ」とか「無駄」とか口を極めて罵声を
浴びせてるが、その予算の交付を受けて一生懸命働いていた研究者などの心を傷つ
けているということが分からないの?

410 :文責・名無しさん:2009/12/07(月) 14:33:37 ID:xzho4WVG0
>>408
生娘じゃあるまいし。ウソだダマサレタだとキャーキャー騒ぐもんじゃない。
政治家や政党の公約を信じて投票するバカはお前ぐらいだ。(どこに投票したか知らんが・・・)
政治は話半分が相場だろう。

411 :文責・名無しさん:2009/12/07(月) 14:56:37 ID:XcDCMW270
>>410
>408の長文ポエムは確かにアレだが、一体どう読めば
>ウソだダマサレタだとキャーキャー騒ぐもんじゃない
と捉えられるんだか教えてくれないかね、
精々「ウソツキどもがまたウソを積み重ねてるwww」と言ってるだけだと思うんだが?

412 :文責・名無しさん:2009/12/07(月) 15:05:23 ID:WiFBYS1d0
>410
それではマニフェストをやる意味が無くなる

413 :文責・名無しさん:2009/12/07(月) 15:31:18 ID:WiFBYS1d0
>410
民主党が有権者との公約を破棄するのなら、
もう一度総選挙をやって国民の信を問うべきだろう。

414 :文責・名無しさん:2009/12/07(月) 15:34:07 ID:Z5ZBPFl7P
>>413
公約に縛られず、前政権の膿を出し切ることこそ民意です(キリッ)

…本気でこう考えているからな。

415 :文責・名無しさん:2009/12/07(月) 15:45:31 ID:XcDCMW270
>>414
しかもその「前政権の膿」が具体的にどれなのかを明確にしてないってのが
まあそういう意味では漏れは民主党になんざ投票してないから言いたいこと言わせ

おや、誰か来たようだ

416 :文責・名無しさん:2009/12/07(月) 15:54:35 ID:r7jY4niaO
マニフェスト守れなかったら政権やめます!(キリッ)

こういってた党首がいたような気がするが……

417 :文責・名無しさん:2009/12/07(月) 16:43:46 ID:XcDCMW270
その党首って確か
「首相経験者は退陣後に影響力行使したりしないよう政界引退しろ!」とも言ってなかったっけw

418 :文責・名無しさん:2009/12/07(月) 17:46:10 ID:8k0nv9I5O
話が噛み合わなくなるから〜突っ込むのはヤメ―
本当に政治が機能しなくなっちゃうよ!


419 :文責・名無しさん:2009/12/07(月) 20:00:21 ID:qz2tBv8m0
政治機能してないから総ツッコミ喰らってるんじゃね?

420 :文責・名無しさん:2009/12/07(月) 20:20:41 ID:h1k/vnXEO
朝日って徹頭徹尾「民主党政権によって日本がより悪くなる可能性」ってのを排除するのな

421 :文責・名無しさん:2009/12/07(月) 20:38:49 ID:KNYqcTm1O
今日の朝日社説
・「事業仕分け」は多くの国民に歓迎された。乱暴なところもあったが、既得権に切り込むにはこれくらいの大鉈が必要だった。
・国債44兆円枠は堅持すべきだ。
・事業仕分けは、消費税増税などによる税制抜本改革抜きに財政の構造改革と再建はできないことを物語る。
・規制緩和しろ。
・農家の戸別所得補償を実施して、東アジア地域と米国との自由貿易協定を進めろだった。

既得権wwwwwwwwww。おまえらマスゴミが最大の既得権じゃん。
事業仕分けは、清和会民主党支部こと凌雲会と花斉会が目立っていただけじゃん。仕分けメンバーも竹中の仲間ばっか。
それに国立大学民営化に繋がりそうな流れ。
税制抜本改革は、所得税課税ベースを広げて74年の累進課税最高75%に戻せ!法人税は80年代後半に戻せ!
朝日は家計の事業仕分も必要と投書欄まで使って煽っていたのは、
昭和4年の濱口内閣時の「目覚めよ、国民!物価を下げるのは台所から」にそっくり。
投書欄まで使ってもっと事業仕分して歳出削減しろとも煽っていた。
今更朝日は農家の戸別所得補償賛成かよ。嘘つくな朝日。
おまえらは投書欄まで使って、農家の戸別所得補償は頑張っている農家に不利だから生産意欲がわかない。
成果に反映されない。等散々市場主義化を煽っていたくせに。
以前、「朝日 社説」でぐぐったら、舟山康江がのブログがヒットして、朝日新聞を激怒していたのを判明した。

422 :文責・名無しさん:2009/12/07(月) 22:00:58 ID:9DXaC6Tr0
>>421
よく、そういう細かい所に気づくね。

それにしても、いつか来た道そのものなのが嫌だな

423 :文責・名無しさん:2009/12/08(火) 03:22:26 ID:YafwCfc30
2009年12月08日(火曜日)付 朝日新聞社説
            /ー-
           /==ヽ i
      ▲_▲/.   |/
  /|\(-@∀@)   キョキョキョ
  ⌒⌒''(つ 朝 Φ_.    ■陳情改革―政府与党二元化への懸念
  ▼~|\ .\三\[=]\   
    | .| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |   ■情報収集衛星―このまま進んでいいのか
  .   \| 死神新聞 |   

※中傷する意図は全くありません
ttp://www.asahi.com/paper/editorial20091208.html


424 :文責・名無しさん:2009/12/08(火) 04:17:09 ID:gEhNs60u0
>■情報収集衛星―このまま進んでいいのか
開発つーのは失敗繰り返して成り立つもんに決まってるだろうが
情報収集の最前線で手の内さらすバカがいるか

425 :421:2009/12/08(火) 07:50:46 ID:gqC//H2jO
>>422
事業仕分が国立大学民営化に繋がる懸念は政治板で話題になっていた。

農業については竹中に騙された前科があるからチェックしている。
竹中に騙されたと気付いたのはNHKの地域番組のドキュメンタリーを見たのがきっかけ。
それ以降、Nスペ・東洋経済・エコノミスト・週刊ダイヤモンド・地方紙で知識を貯めた。

農業については全国紙はすべて竹中の主張の垂れ流し。
とにかく、大規模化・市場主義化・FTAマンセーで一致。
全国紙は郵政と農業は竹中の主張で一致。
朝日新聞はその竹中をよく顔写真つきで出す。

426 :文責・名無しさん:2009/12/08(火) 07:54:18 ID:iFfj4qNi0
■情報収集衛星―このまま進んでいいのか

情報収集衛星にはかねてから朝日新聞は反対だった。
しかし当初反対の理由は、「独自の衛星を上げても性能は商用衛星並」であった。

>これまで1メートル四方の物体が識別できる水準だった精度は、60センチ四方に向上したが、
>政府は「商業衛星を凌駕(りょうが)する」能力の開発までできるようになった。
>それに基づいて次々と高性能化が進もうとしている。

これらは喜ぶべき事で反対する理由が無くなったのかと思いきや、今度は運用についてケチをつけている。
しかしこの社説は実に奇妙だ。

>政府は「情報収集能力が明らかになるから」として、衛星からの画像は一切公開していない。
と言うのになぜ、「60センチ四方に向上したが、」というのが断定できるのか?

>度重なる北朝鮮のミサイル発射や核実験の際も結局、肝心な情報は米国の軍事衛星の画像が頼りだったとされる。
一方でこの部分「だったとされる」というのは明らかに憶測である。

さらに言うと、
>当初の目的に沿って所管を防衛庁ではなく内閣にして民生部門への活用を進めようとしたにもかかわらず、
>実態は警察・外務・防衛など一部の省庁が運用を取り仕切り、事実上、他の省庁が利用できない仕組みができあがった。
「実態は〜」というのは形の上では内閣が所管しているとしか読めない。
またここで「他の省庁云々」が出てくるのもおかしい。他の省庁ではなく内閣が利用するかしないかを決めるはずだろう。

>独自の情報収集力の強化を必要だとする議論は理解できる。しかし、これだけの財政危機の時代に民生部門での役割は捨てて、
>このままの軌道を進んでいいのか。
「民生部門での役割は捨てて」というのは朝日新聞の勝手な断定である。
そもそも、衛星打ち上げ以来大規模災害は起きていないではないか。

>納税者が納得できる説明が必要ではないか。
鳩山脱税総理の政治献金を装った贈与税脱税問題について、このフレーズを使ってくれよ。


427 :文責・名無しさん:2009/12/08(火) 08:05:46 ID:9pEsip2dO
■情報収集衛星―このまま進んでいいのか

>この衛星についても納税者が納得できる説明が必要ではないか。

必要ない。以上


428 :文責・名無しさん:2009/12/08(火) 08:24:14 ID:yolplexj0
>開発と導入にはすでに7千億円近くが使われた。今後も毎年600億円以上の予算がつぎ込まれる。
毎年600億円ならさほど問題はないだろう。
>日本が独自に軍事衛星をもつことへの警戒感が米国内にあったことも事実だ。
これは意外だな。アメリカは日本を情報過疎化したいのか。

429 :文責・名無しさん:2009/12/08(火) 08:50:27 ID:lUsLxpph0
>日本が独自に軍事衛星をもつことへの警戒感が米国内にあったことも事実だ

そんな事実があったとは知らなかった。いったい、ないを根拠とされたのか。
明治していただけないと納得できない。朝日といえども、適当なことを書く
べきではない。

430 :文責・名無しさん:2009/12/08(火) 09:00:48 ID:lUsLxpph0
>納税者が納得できる説明が必要ではないか。
たしかに。必要ですね。それで、納得したから、いいんでないの。
朝日だけが納税者?

ちなみに、税金を使うことも重要だが、入ることも重要だ。
何度も、懲りずに脱税したことに説明が十分国民してもらわないとね。

431 :文責・名無しさん:2009/12/08(火) 10:07:20 ID:1cY7YkcV0
■情報収集衛星―このまま進んでいいのか
>しかしその実態も国民の目に触れることはない。

(-@∀@)よ、国家機密って知ってるか?
知ってるなら、なぜ機密にしなければならないのか解るよな?

432 :文責・名無しさん:2009/12/08(火) 10:17:15 ID:0fDR90hS0
■陳情改革―政府与党二元化への懸念

日本が岩手県になっていく
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/091208/stt0912080731000-n1.htm

433 :文責・名無しさん:2009/12/08(火) 10:44:56 ID:h92yYRxT0
市民団体さえスルーしている偵察衛星の話を
思い出したように持ってくる朝日論説陣の
クオリティの高さには驚くわ

434 :文責・名無しさん:2009/12/08(火) 11:06:58 ID:e2eoEJ300
ライバルを全部入閣させて党を完全掌握した小沢は、
連立優先を主張し普天間問題で最大のライバル岡田外相を追い詰める。
岡田が外交に失敗したら首相レースから脱落必至。
そして岡田の次に標的なる大臣は…前原かな?
小沢って権力闘争の天才だな。(オレ小沢嫌いだけど才能は認めるよ)

435 :文責・名無しさん:2009/12/08(火) 11:54:39 ID:O4ZrqW/j0
新聞勧誘の購読申し込みのハガキが、郵便受けに入っていたので、
「反日マスゴミいらねーよ」と書いて投函したよ。
料金受取人払いだったから、朝日は、60円くらい払って罵倒を受け取るわけだwwwww

436 :文責・名無しさん:2009/12/08(火) 12:19:29 ID:kaQEkjbp0
>>435
古いネタを今頃マルチしてんじゃねーよ低脳。

437 :文責・名無しさん:2009/12/08(火) 13:12:07 ID:QxOyzusz0
米軍基地の国外移転と日本の情報収集衛星の放棄により
大陸と半島における日米からの脅威が少なくなるニダ

438 :文責・名無しさん:2009/12/08(火) 13:40:39 ID:ALj95o66O
赤旗のおはようニュース問答でも情報収集衛星を取り上げてました。



439 :文責・名無しさん:2009/12/08(火) 15:06:31 ID:NhQ37DEG0
■陳情改革―政府与党二元化への懸念

> このやり方について、小沢氏は「族議員的な癒着の構造をなくすため」と説明している。
> だが、幹事長室で一本化するという新方式にはいくつもの疑問がある。

小沢システムへの懸念を示すのは、まあ当然なんだが、まだまだ筆が甘いな。
「制度改革」と称した様々な方策が、小沢独裁体制の構築を示しているというのに。
朝日新聞は生ぬるいってこと。まだ、小沢氏だの民主党だのに期待しているのか。

■情報収集衛星―このまま進んでいいのか

このままでいいのかという懸念が、どこを指しているのか、さっぱり判らんな。
軍事的な機能、独自の軍事衛星を持つということへの懸念なのか。
民生活用が出来ないことへの不満なのか。
衛星の不足、観測能力の不足、情報収集能力の不足への懸念なのか。
金がかかりすぎるというコストに対する懸念なのか。

まあ、朝日新聞のことですもの、軍事に関することへの拒否反応でしかないのだろう。
それにとにかく理由をくっつけ、何が何でも反対したいのだろうけれど、重ねすぎて何もかも薄っ
ぺらくなった感じ。

440 :文責・名無しさん:2009/12/08(火) 16:03:58 ID:b35UHv/m0
>度重なる北朝鮮のミサイル発射や核実験の際も結局、肝心な情報は米国の軍事衛星の画像が頼りだったとされる
朝日一押しの「アメリカ追従からの脱却」のためには「独自の情報収集力の強化」をしなきゃならんだろ
アフガンへ捨てる50億ドルよりは有効的な使い方
平和利用がどうこういうのなら周辺諸国の軍事監視ほど日本にとって「平和利用」はない


441 :文責・名無しさん:2009/12/08(火) 16:32:08 ID:b35UHv/m0
全日の最強タッグ優勝戦といえばかつて武道館で大々的に行われていたのに
今年は岐阜でやってました
もう武道館を埋められないほど人気が廃れてしまったのでしょうか
理不尽です

442 :文責・名無しさん:2009/12/08(火) 16:43:57 ID:Wbutu4iJ0
今日の社説とどう関係すんだよ?
それに朝日は親日、いや新日だろ。全日は日テレ、読売系だ!このバカ!!

443 :文責・名無しさん:2009/12/08(火) 16:58:03 ID:0k67FwM10
>>442
そういうギャグだったのか?
さっぱり意味がわからなかったが。

444 :文責・名無しさん:2009/12/08(火) 16:58:36 ID:lKlNL/WL0
数年前、「日本の衛星からの情報は中国と共有するべきだ」と社説で書いてた新聞がありましたなぁ・・・

445 :文責・名無しさん:2009/12/08(火) 17:49:57 ID:0k67FwM10
さてさて、普天間をめぐる鳩山民主の対応にうんざりしたアメリカは日米安保協議の延期を言い出したが、
朝日新聞としてはどう社説を書くかね?

一方的に合意を破棄した鳩山民主を窘めるのか、それとも戦前と同じ過ちを再び犯すか。

446 :文責・名無しさん:2009/12/08(火) 20:39:34 ID:yolplexj0
>>444
同じようなことをそのころか宇宙関係の学者がしゃべっていたな。
その異様な発想にこの学者は変なマインドコントロールでも受けたのかと疑ったよ。
朝日もあの学者も中国では宇宙開発は軍事部門の管轄だというのを知って言っているのか。

447 :文責・名無しさん:2009/12/09(水) 01:02:28 ID:N0NMCJ5R0
情報収集衛星の社説は

>独自の情報収集力の強化を必要だとする議論は理解できる。

との前提で、多少は国民に説明せよといっているのだからまあもっともな意見だと思う。

448 :文責・名無しさん:2009/12/09(水) 02:21:07 ID:kfPAEzJ2O
>>447
朝日の場合、本音では全否定でも日和って部分否定で言いがかりつける論法が多いからな。
本当は衛星の保有自体反対する気と読むべき。

449 :文責・名無しさん:2009/12/09(水) 03:13:14 ID:lGcJRkvo0
2009年12月09日(水曜日)付 朝日新聞社説
            /ー-
           /==ヽ i
      ▲_▲/.   |/
  /|\(-@∀@)   キョキョキョ
  ⌒⌒''(つ 朝 Φ_.    ■経済対策―急場しのぎではだめだ
  ▼~|\ .\三\[=]\   
    | .| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |   ■COP15―日欧連携で交渉を前へ
  .   \| 死神新聞 |   

※中傷する意図は全くありません
ttp://www.asahi.com/paper/editorial20091209.html



450 :文責・名無しさん:2009/12/09(水) 03:50:15 ID:KV1/EUll0
既に急場しのぎの連続で経済危機に陥ってるんだけどなぁ。
これがホントのキューバ危機 ナンチテ

451 :文責・名無しさん:2009/12/09(水) 05:03:33 ID:lGcJRkvo0
<9日付の「毎日新聞」社説>
経済対策 財政危機も忘れるな
http://mainichi.jp/select/opinion/editorial/news/20091209k0000m070123000c.html

<9日付の「読売新聞」社説>
緊急経済対策 景気の底割れを防ぐ効果は
http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20091208-OYT1T01328.htm
国債50兆円超え 財政赤字はもう放置できぬ
http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20091208-OYT1T01312.htm

<9日付の「産経新聞」社説>
緊急経済対策 「賢い投資」を見たかった
http://sankei.jp.msn.com/economy/finance/091209/fnc0912090353002-n1.htm

452 :文責・名無しさん:2009/12/09(水) 06:30:18 ID:ApaP2Cp+O
■COP15―日欧連携で交渉を前へ

また懲りずにCOP15か…
全く…環境キチガイだな。


453 :文責・名無しさん:2009/12/09(水) 07:01:20 ID:lGcJRkvo0
<9日付の「東京・中日新聞」社説>
追加経済対策 政策の全体像を示せ
http://www.chunichi.co.jp/article/column/editorial/CK2009120902000047.html

<9日付の「日本経済新聞」社説>
緊急対策を力強い成長戦略につなげよ
http://www.nikkei.co.jp/news/shasetsu/20091208AS1K0800508122009.html

454 :文責・名無しさん:2009/12/09(水) 07:10:39 ID:Hf2b1PKC0
朝日は環境大好きだから
環境保護を推進することで新たな雇用を創造し景気回復…ってそんなので景気回復できるなら
どの国でもやるって話だよな

そもそも無駄な紙を排出しまくっている朝日新聞がまず環境保護に動かないのか?

455 :文責・名無しさん:2009/12/09(水) 07:53:07 ID:SZBkC+Ng0
■COP15―日欧連携で交渉を前へ

まだしつこくコップな社説を書いているのか?

それよりも何よりも、鳩山首相がこの会議に名を借りて
普天間問題の政府方針をオバマに伝える事の方が今や関心事よ。

「日本政府はこれからも時間をゆっくりかけて普天間問題を検証します」
という方針を鳩山民主党政権が伝えるのではないかとの危惧がある。
小田原評定が日本政府の方針であると。

もっともそれ以前に
「この会議はそういう問題(普天間問題)を話す席ではない」として、
口にした瞬間に話をオバマに遮られる可能性すらあるが。

456 :文責・名無しさん:2009/12/09(水) 08:25:58 ID:seMmaKy10
>>450
小学担任が開口一番、「急場が凌がれた」と洒落を言ったのを覚えている。
東西冷戦超大国リーダー同士のの度胸試しチキンレース。

457 :文責・名無しさん:2009/12/09(水) 08:38:11 ID:lDvg6IOn0
オバマにガン無視されるに一票

458 :文責・名無しさん:2009/12/09(水) 09:15:33 ID:IIXHpWEu0
■経済対策―急場しのぎでは

兵力の逐次投入ほど愚かなことはない。
やるなら、素早く大規模に行うべき。

459 :文責・名無しさん:2009/12/09(水) 09:25:43 ID:6QzfihhTO
朝日も共同通信になりたいようです

460 :文責・名無しさん:2009/12/09(水) 09:39:02 ID:L4DXg6X40
■経済対策―急場しのぎでは

何を今更言ってんだ。
政権交代が、最大の景気対策じゃなかったのかよ?

461 :文責・名無しさん:2009/12/09(水) 10:21:29 ID:UQNEQS0c0
今こそ、政権交代が最大の景気対策だなw

鳩山から次に変えた方がいいよ、せめて岡田にしろ

462 :文責・名無しさん:2009/12/09(水) 10:30:26 ID:Lf8Jt34j0
>>461
岡田は壊れました。

463 :文責・名無しさん:2009/12/09(水) 10:32:27 ID:XStFEG/E0
もちろん7.2兆円の経済対策費も事業仕分けするんだよね
さもないと「密室で政治家と官僚がグルになって」作ったことになるぞ

464 :文責・名無しさん:2009/12/09(水) 10:43:52 ID:9CYuJvY50
>>457
同意、というか当然だもんな
立ち話でもしてくれたら最大の譲歩だろ
あるいは「アメリカに無償で排出権融通してくれない? それ含めて『ほら25%』と言えばみんなハッピー」とか

仮にガン無視されたら普通は恥ずかしくて最低でも辞任だろうけど、アイツはなあ…OTL

465 :文責・名無しさん:2009/12/09(水) 18:13:13 ID:1FtOwQJZ0
朝日新聞 社説 2009年12月8日(火)付
情報収集衛星―このまま進んでいいのか

 政府の情報収集衛星が導入されて6年。先月末、より性能の高い監視カメラを積んだ光学衛星
が打ち上げられ、予定軌道に入った。
       (中略)
 11年前の北朝鮮による弾道ミサイル発射をきっかけに、政府は衛星導入を急いだ。
 それでも偵察と民生利用を目的の両輪としたのは、宇宙の平和利用を定めた国会決議への
配慮からだった。
       (中略)
 独自の情報収集力の強化を必要だとする議論は理解できる。しかし、これだけの財政危機の
時代に民生部門での役割は捨てて、このままの軌道を進んでいいのか。鳩山政権は前政権
までの政策の大がかりな検証を進めている。この衛星についても納税者が納得できる説明が
必要ではないか。
http://www.asahi.com/paper/editorial20091208.html

北朝鮮内閣機関紙、日本の情報衛星打ち上げを非難

【ソウル9日聯合ニュース】北朝鮮の内閣機関紙、民主朝鮮は9日に掲載した論評で、日本が
先ごろ情報収集衛星を搭載したH2Aロケットの打ち上げに成功したことについて、「宇宙の
平和的利用に関する国際条約に違反する犯罪行為」「周辺国の軍事的な動きを内偵するための
諜報(ちょうほう)活動」と非難した。
 民主朝鮮は北朝鮮の「光明星2号」に言及、この人工地球衛星の打ち上げは、宇宙科学技術
を発展させ強盛大国建設に貢献する実用衛星を開発するための平和目的の宇宙開発活動だと
主張した。その上で、光明星2号打ち上げに騒いだ西側諸国は、日本の衛星に対しては打ち
上げから数日立っても何の反応もないとし、「こんにちの国際秩序がいかに偏見に満ちており
不公平かを実証している」と批判した。さらに、北朝鮮の軍隊と人民は、日本の反動勢力による
軍事大国化の策動を注視していると述べた。
ttp://japanese.yonhapnews.co.kr/northkorea/2009/12/09/0300000000AJP20091209001800882.HTML

466 :文責・名無しさん:2009/12/09(水) 20:19:00 ID:XStFEG/E0
>中国の国家発展改革委員会の蘇偉・気候変動司長は詰めかけた報道陣を前に、日本の
>「1990年比で25%削減」が「すべての主要国の参加による意欲的な目標の合意」などの
>前提条件付きである点を指し、「実現不可能な条件であり、何も約束していないに等しい」と批判。

467 :文責・名無しさん:2009/12/09(水) 20:38:30 ID:PmtjQuvL0
http://image.blog.livedoor.jp/dqnplus/imgs/9/f/9fb187ae.jpg

http://image.blog.livedoor.jp/dqnplus/imgs/a/4/a4c28233.jpg

468 :文責・名無しさん:2009/12/10(木) 00:08:41 ID:j0uPZdCc0

>>467

ネタ?

469 :文責・名無しさん:2009/12/10(木) 03:10:20 ID:D33gRJ2j0
2009年12月10日(木曜日)付 朝日新聞社説
            /ー-
           /==ヽ i
      ▲_▲/.   |/
  /|\(-@∀@)   キョキョキョ
  ⌒⌒''(つ 朝 Φ_.    ■普天間問題―日米関係の危機にするな
  ▼~|\ .\三\[=]\   
    | .| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |   ■二階氏秘書有罪―偽装献金を防ぐ抜本策を
  .   \| 死神新聞 |   

※中傷する意図は全くありません
ttp://www.asahi.com/paper/editorial20091210.html


470 :文責・名無しさん:2009/12/10(木) 03:16:51 ID:D33gRJ2j0
<10日付の「毎日新聞」社説>
二階氏秘書立件 法改正に与野党で動け
http://mainichi.jp/select/opinion/editorial/news/20091210k0000m070139000c.html
納税者番号制度 実現へ幅広い議論を
http://mainichi.jp/select/opinion/editorial/news/20091210k0000m070138000c.html

<10日付の「読売新聞」社説>
普天間協議中断 同盟の危機回避へ決断せよ
http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20091209-OYT1T01442.htm
秘書略式起訴 二階氏の責任も免れない
http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20091209-OYT1T01438.htm

<10日付の「産経新聞」社説>
小沢訪中団 国益に資する議論を望む
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/091210/stt0912100304003-n1.htm
日米協議延期 原因は首相の「背信行為」
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/091210/plc0912100304003-n1.htm

471 :文責・名無しさん:2009/12/10(木) 06:52:22 ID:4/ewj5lr0
>>469

> ■普天間問題―日米関係の危機にするな
>一方で朝日新聞の世論調査では、日米合意を見直して再交渉すべきだという人が半数を超えた。
>沖縄県民だけでなく、こうした世論の動向も軽視されるべきではない。

アホか。
長期間かけて二国間で合意し、しかも相手に予算まで計上させた事案をこちらの都合で一方的にひっくり返して再交渉?
つまりこいつらや朝日新聞は、今後国際社会から同じことされてもニコニコして「まあ仕方ないな」ですます覚悟があるんだな?
軍事、経済、いろいろなことにつけこまれる隙があるぞ。

472 :文責・名無しさん:2009/12/10(木) 07:01:06 ID:28ltyI8A0
■普天間問題―日米関係の危機にするな
>普天間問題をめぐるあつれきをできるだけ抑え込むことが首相の責任である。
>まずはどのような「方針」なのか、それを早く出してもらいたい。

「方針」は小田原評定に決まっている。期限を設けず延々と議論し先延ばす。
それが鳩山民主党政権の「方針」だ。問題は朝日新聞がこの方針を是とするか否とするかだ。


ところで普天間問題については、残念ながら日本側の方が論理的に弱いと、
朝日の野郎どもは理解しているだろうか?朝日の野郎どもはこう言う。

>沖縄の過重な負担を軽くするための方途を探ろうとすることも否定されるべきではない。

元々普天間問題の顕在化のきっかけは、あのアテネ五輪の夏、沖縄国際大学に普天間基地所属のアメリカ軍ヘリが
墜落したところから始まる。この時は奇跡的に日本人の人死にが出なかった。
しかし一歩間違えれば大惨事になっていた。もしそうなれば反基地運動がいよいよ決定的になる。
さすがのアメリカも、普天間という場所に基地がある事の深刻さを理解したというわけだ。

そこで 今後、仮に同様の事故が起こっても、日本人住民の人死にが出ない場所へ基地を移す事で、
日本・アメリカ両政府の思惑が一致し、名護市キャンプシュワブの沿岸および海上が選ばれた。
ここならヘリが墜落しても、海の上となる公算が大きい。沿岸部分もアメリカ軍が既に施設として使っている場所だ。

時に朝日新聞論説委員よ「沖縄の過重な負担」って何ですか?
海の上でも、そこに住民が住んでいなくても「沖縄の過重な負担」ですか?
別に沖縄県の税金だけで新しい基地を造るわけではない。
ただ単に「また沖縄か」という事になり「気分が悪い」というだけである。
しかし誰も「気分が悪い」などと言わず、「沖縄の過重な負担」と言う。

473 :文責・名無しさん:2009/12/10(木) 07:01:39 ID:D33gRJ2j0
<10日付の「日本経済新聞」社説>
普天間の決断遅れで深まる3つの危機
http://www.nikkei.co.jp/news/shasetsu/20091209AS1K0900209122009.html

474 :文責・名無しさん:2009/12/10(木) 07:01:57 ID:28ltyI8A0
>>472
この問題の論点は、「普天間基地周辺住民の安全が脅かされている」即ちこれが「沖縄の過重な負担」である。
「危険を取り除く」が論点の筈である。
ところが基地移転反対派は、全く別の論点を持ち出し反対運動を展開した。
即ち「ジュゴンの生息地云々」「珊瑚云々」というやつだ。
なんと鳩山民主党政権がこの反対派の肩を持ちその主張を理解する風である。

事をアメリカ側から見てみよう。
軍用機の事故が起こった場合、沖縄の住民に人死にが出かねないから、
事故が起こっても沖縄の住民に人死にが出ない場所へ基地を移転しようとした。
ところがその「沖縄の住民に人死にが出ない場所」でも、ジュゴンや珊瑚を持ち出す反対派が出て、
繰り返すが、鳩山民主党政権がこの反対派の肩を持ちその主張を理解する風である。

得られる結論はただ一つだ。日本国内にアメリカ軍基地があること自体に反対している。
これをゼロにしようとしている。
鳩山民主党政権自身もそういった価値観を持っている。こういう結論以外ない。

いっその事、「日本国は日本人の手で守る!占領軍であるアメリカ軍は出ていけ!」と
鳩山民主党政権や基地反対派、あるいは
>日米合意を見直して再交渉すべきだという人(半数を超えるらしい)
には口に出して言ってもらった方が分かりやすいというものだ。

「そんな恐ろしい事口に出して言えないっ」と朝日新聞論説委員らが思っても、
アメリカ側がそう思ってしまえば同じ事だ。

住民に危険が及ばない場所へ基地を移そうとしたら、今度はジュゴンだの珊瑚だのである。
反対のためには最初の論点などどうでもよいという態度。日本側が論理的に弱いとはこういう事だ。

余談ながら「沖縄県外移設(国外派は除く)」を、主張する連中に対し、少なくとも移設先候補として名前の挙がった
地区の住人(もちろん日本人)は怒りを露わにするべきである。
その地区の住人は連中にジュゴンや珊瑚以下だと言われたも同じだからである。当然「気分が悪い」。

475 :文責・名無しさん:2009/12/10(木) 07:02:59 ID:28ltyI8A0
■二階氏秘書有罪―偽装献金を防ぐ抜本策を

>西松建設からの献金は、小沢氏側だけでなく、二階氏ら自民党議員側にも流れていた。
>このため、「民主党側だけを摘発するのは不公正ではないか」との批判が検察に向けられた。

>このさなか、検察審査会が2度「起訴相当」の議決をすれば、
>検察が応じなくても起訴されるという重大な改正があった。このことも影響して捜査は長期化し、
>ようやく自民党側の立件にたどりついた。

ここから後は「なぜ自民党側だけなのか」となるわけだが、

なぜこの社説は「次は小沢だ」とならないのだろうか?

「政治家とカネ」(以前使われた時は「政治とカネ」だったが)というフレーズを久しぶりに見たと思ったら、
なんだ、自民党メインの社説か。

政府のトップである鳩山。与党のトップである小沢の2人に金銭スキャンダルが発覚して久しい。
しかも与党のトップである小沢の方は、水谷建設の問題も新たに発覚し金権スキャンダルの様相である。

なぜ使われない「政治とカネ」。
このフレーズを使って、民主党とその政権を非難して見せろよ、この偏向報道マスゴミめ。

476 :文責・名無しさん:2009/12/10(木) 07:24:08 ID:0b5R9E3Q0
>普天間問題―日米関係の危機にするな
小沢が近々党議員100人を連れて中国に訪問する。
将来の同盟国中国のご意向を聞いてから決めるつもりだろう。

477 :文責・名無しさん:2009/12/10(木) 08:49:22 ID:q6ro0/sa0
>>474
住宅地で基地の周りが埋まってしまった宜野湾市にとって普天間基地は危険&邪魔そのものだからね。

基地の反対側まで行くのに迂回が必要だし。
おまけに高さ制限が那覇市にまで影響してるせいで、高層ビルとか建てられない。
(その需要があるのかってのは禁句)

基地の撤退が現実的じゃないことぐらい、現地の奴だって分かってる筈なんだが……
ガチ思想の連中は見て見ぬふりして理解する気が無いんだろうな、
なにしろ、最後の3行で指摘のあるような見下しを平然と出来る方々ですから。

478 :文責・名無しさん:2009/12/10(木) 08:51:49 ID:nzIpKB7Q0
今日の社説は煮え切らなかったな
首相に方針出せといってる割に朝日の方針が決まってないじゃんw

見直しする態度が否定されるべきではない、なんて言うんだったら
「臆するな同盟関係見直しに進め」とか書けば良いのに

479 :文責・名無しさん:2009/12/10(木) 09:08:32 ID:gKRCl46P0
■普天間問題―日米関係の危機にするな
>同時に、政権交代を踏まえた鳩山政権が過去の経緯を検証し、
>沖縄の過重な負担を軽くするための方途を探ろうとすることも否定されるべきではない。
アメリカは別に日本のそういう態度は否定して無いだろ、
「お前らが自分に都合のいいこと言い募るのは勝手だけど以下略」なだけだ

>まずはどのような「方針」なのか、それを早く出してもらいたい。
・・・そもそもあの恵まれた家庭生まれの坊ちゃんって
首相の座に就いてから何かを「決断」(「決裁」に非ず)して表明したことってあったっけ?
・・・・・・ああ、国民の大半は「聞いてねえよ」だったのに国際舞台で勝手に25%とか一人芝居を(ry

いずれにせよ、最高責任者の決断放棄は「ブレ」よりも悪い
坊ちゃんがブレてないように見えるのは、そもそもブレの度合いを判断する「基点」が存在しないからだ罠

480 :文責・名無しさん:2009/12/10(木) 09:26:59 ID:dvY5gncy0
それはずるいな。後だし、じゃんけんだ。
「まず方針だせ。それを非難し、反対するから」なんだと思う。

朝日がまず最初に、「こうすべき」を出してみては、どうだろうか。

ところで、政治献金やお金に関する話。鳩ポッポや、小沢に対して
非常に寛容なのはどうしてだろうね。1500万(/月)と単純に言うが、
年間一億8千万だ。毎年毎年、ドリームジャンボが当り続ける額で
ある。贈与税が半分とすれば、毎年9千万円脱税が平気で行われて
いることになる。犯罪である。政治家が日本国民の義務を放棄して、
いいはずがない。
 

481 :文責・名無しさん:2009/12/10(木) 09:33:58 ID:dvY5gncy0
さらに、そのお金が現金で受け渡しされている。
当然。証拠に残したくないお金。つまり脱税する気満々のお金である。

別に庶民の気持ちなどわからなくても政治家は国家のために仕事を
してくれればよい。むしろ、金持ちが政治家であったほうが、せこい
考えにとらわれずに、国益だけを考えた判断ができるので、そのほう
がいいだろう。
 
しかし、二酸化炭素削減など、意味不明で科学的根拠の薄いことで、国益
を損なうようなことだけは、ごめんこうむりたい。ぼんぼんが詐欺師に
騙されている感じがするのは、私だけではないと思う。

482 :文責・名無しさん:2009/12/10(木) 10:33:50 ID:qg09Nv290
>>474

>いっその事、「日本国は日本人の手で守る!占領軍であるアメリカ軍は出ていけ!」と
>鳩山民主党政権や基地反対派、あるいは
>>日米合意を見直して再交渉すべきだという人(半数を超えるらしい)
>には口に出して言ってもらった方が分かりやすいというものだ

全くその通りだな。
「アメリカ軍は出て行け! 基地は無くせ!
でも日米安全保障条約は日米関係の基盤、アメリカ軍は日本を守れ!」
じゃ虫が良すぎるもんな。

で、日本人が自分たちで日本国を守るなら軍備増強は不可欠、
核武装も視野に入れてゆかなければならないが
朝日的には、それで良いんだな? 

483 :文責・名無しさん:2009/12/10(木) 10:42:07 ID:pyNnjWwi0
「沖縄の米軍基地は沖縄の住民と同様に中国にとっても大変危険な存在だ」
と中国が鳩山政権を援護射撃しないのは随分冷たいじゃないのw
もっとも今の極東の軍事バランス考えると中国は沖縄の米軍基地に賛成かもな。

484 :文責・名無しさん:2009/12/10(木) 11:02:39 ID:BNa3PKze0
■普天間問題―日米関係の危機にするな

> 問題は、同盟国間の外交らしく、在日米軍の抑止力をどう維持するのか、日本としてそのコ
>ストをどう分担するのかという観点からの率直な意思疎通がうかがわれないことだ。

日米関係、という点について注目しているけれど。
基地が必要か、軍事力が必要か、という点について語られる言葉は少ない。
こういう時は朝日新聞は巧妙だ。上のような軽い一文で、さらりと流してしまう。
この部分、抑止力とそのコストについて、どれくらいが適当と考えるか、それこそが、基地をど
うするべきか考えるためのベースになるはずなのに、自分からは何も言わず、ただ『誰も何も言
わないじゃないか』とふんぞり返るだけ。
そしておもむろに、世論調査結果だのなんだのを出して煙に巻く。

巧妙だが、誠実ではない。朝日新聞が『基地は不要』と考えるなら、世論だのなんだのに逃げず
にそう言うべきだ。

■二階氏秘書有罪―偽装献金を防ぐ抜本策を

自民党が相手なら筆が踊るね、社説子よ。
各紙の社説も似たり寄ったり、民主党、小沢氏に対して直接言うのが憚られるのか、おずおずと
付け足している。
まあ、指桑罵槐というより、本当に『自民党だから悪、自民党じゃないなら許してもいい』なん
て思っているのかも知れんけど。

485 :文責・名無しさん:2009/12/10(木) 11:41:51 ID:j0uPZdCc0
普天間問題―日米関係の危機にするな
>まずはどのような「方針」なのか、それを早く出してもらいたい。

社“説”なんだから、
お前らも方針を示せよ。

486 :文責・名無しさん:2009/12/10(木) 11:48:02 ID:cXQA2DfC0
>>482
視野狭窄の見本みたいな意見だな。

>虫が良すぎるもんな
???。日米同盟を堅持するからといって、何でもアメリカの言いなりにしなければ
ならない法なんてない。普天間が危険だからと返還要求したって何の問題もない。日本政府が
何もしなかったらそれこそおかしい。アメリカはアメリカで自国の利益を最大化すべく条件交
渉する、それだけのこと。

>日本人が自分たちで日本国を守るなら軍備増強は不可欠
根拠は?自衛隊はすでに世界有数の防衛力を持っているんだけど。6隻もイージス艦を持ち、2段構えの
MDも整えてる国なんてなかなかないぞ。
核兵器?これまた根拠不明だ。何ための核なんだか。アメリカの核戦略も多国間管理へと向かう中で、
日本だけがこの流れに逆行して核開発できる余地なんてあるのかな?プルトニウムは使用済み核燃料から
抽出するとしても、民生用のウランはどうすんの?どこの国が日本に輸出し続けるの?

487 :文責・名無しさん:2009/12/10(木) 11:58:52 ID:SL1kLxSn0
>>482
いつまで甘ったれてんの?
軍事馬鹿って、年柄年中お花畑でいいね。

488 :文責・名無しさん:2009/12/10(木) 12:04:59 ID:Zn3S+4EI0
>>486
またグランドデザイン君かw
相変わらず、論点ずらしが得意だねえ。
今の議論は普天間だろ?

489 :文責・名無しさん:2009/12/10(木) 13:12:04 ID:a7IbwDQZ0
>普天間問題をめぐるあつれきをできるだけ抑え込むことが首相の責任である。
>まずはどのような「方針」なのか、それを早く出してもらいたい。

なんだよ、いつもおせっかいのアサヒが白紙答案かよ。
お前が早く社の方針出せ、莫迦。

490 :文責・名無しさん:2009/12/10(木) 14:17:41 ID:+4fmqgz80
>>488
ん?普天間問題を「アメリカ軍基地があること自体に反対している」にまで
大飛躍させたのは誰かな?>>474だろ。
そこも含めておかしいと書いたつもりなんだけど。

491 :文責・名無しさん:2009/12/10(木) 15:48:52 ID:edNYQR+Y0
>>490
やっぱりw

492 :文責・名無しさん:2009/12/10(木) 15:53:12 ID:tvEKgbIe0
■赤戒厳■
http://www.nicovideo.jp/watch/sm9051113

http://www.youtube.com/watch?v=CIwi08VQpaM
http://www.youtube.com/watch?v=_T5UMpZtk5o
http://www.youtube.com/watch?v=Ki5RCVTmGmo

これは見とくべき。今の日本とけっこうダブる。

493 :文責・名無しさん:2009/12/10(木) 15:59:44 ID:2oeB/Sai0
>>486
うーん・・・その6隻のイージス艦もアメリカの軍事衛星網とリンクしなければ
戦力半減なんだがな。漫画「ジパング」を真に受けてないか。
2段構えのMD・・て言うけど大量一斉攻撃されたら許容オーバーだよ。
しかもそれらはみんなメイド・イン・USA
空の国防の要、戦闘機も日本は自国開発できず、アメリカが売ってくれねば
どうしようもない。

494 :文責・名無しさん:2009/12/10(木) 16:01:23 ID:2oeB/Sai0
あと、「アメリカの核戦略も多国間管理へと向かう中」って
のは初耳です。オバマがそう言ったのですか?

495 :文責・名無しさん:2009/12/10(木) 16:55:15 ID:NQernApa0
>>486
同盟国である日米の二国で長時間かけて合意にいたった事項をこちらの都合だけで一方的に破棄し、しかも代案も何も出さない国を
なんとも思わないような国がいいなら中国でも北朝鮮でも行けばいいと思うよ。

それから日本の防衛はまず米軍との共闘ありきだから最新鋭の情報システムは共有されてる。
このシステムを変えるとなると、それこそ思いやり予算なんて問題なくなるほどの巨費がかかる。

ついでに言うと自衛隊は個人装備すら自費で買わなければならないものがあるほど慢性的な予算不足だ。

496 :文責・名無しさん:2009/12/10(木) 17:20:58 ID:pyNnjWwi0
だから、前から言ってるだろ。
自衛隊が敵地攻撃能力持てば、米軍機を減少できるから
沖縄の負担が軽くなるって。

497 :文責・名無しさん:2009/12/10(木) 18:49:35 ID:ybf3RiOy0
小沢この時期に中国訪問って最悪のタイミングだな。しかも大量に議員引き連れて。小沢はシナのポチか。
ガス田抗議しろよ。

498 :文責・名無しさん:2009/12/10(木) 20:55:11 ID:FIkVBN5n0
ラジオで「日本同盟なんてどうでもいいからとにかく解決してもらいたい」
って地元民のインタビューを聞いて笑ったな
国家の安全保障より自分たちのことが何より優先とは
戦後左翼が押し進めてきた個人の自由ってのはとんだ怪物に育ったもんだ

499 :文責・名無しさん:2009/12/10(木) 21:01:12 ID:/dDlaIIK0
>>498
原爆の日に黙祷を捧げる時間もスピーカーで声を上げるのが反戦左翼だ。
結局彼らは自身の主張を押し通すことしか考えておらず、対案や
その後どうするのかと言った話には沈黙か無茶を言うのが常なんだよな。

500 :文責・名無しさん:2009/12/10(木) 21:26:54 ID:0b5R9E3Q0
小沢の二月の「駐留米軍は第7艦隊で十分」発言。
日米関係軽視どころか米国を挑発している。関係悪化を望んでいるとすら思える。
日米関係悪化、その先に何かビジョンがあるなら民主党は示すべきだろう。
米軍基地については従来からこれは日本のためではなくアメリカの勢力圏維持のためという
左翼側の解釈もあって仮にその論に立脚すれば民主党の対米外交が見えてくる。

501 :文責・名無しさん:2009/12/10(木) 22:03:30 ID:RKtNZ6R10
米軍基地を無くして平和な国ニッポンになる。
いいよ、いいんじゃないの。
で、そこから先にどうするかの展望が無いんだよ、日本の左翼の場合。
憲法9条を唱えてれば平和が保てるのか?

502 :文責・名無しさん:2009/12/10(木) 22:16:13 ID:JVlKdtzo0
>>494
プラハ宣言だな。CTBT締結、IAEAの権限強化など、国際的な核管理を目指すとしている。
これはなにもオバマの独創ではなくて、数年前からシュルツ、キッシンジャー、ナン、
ペリー、マクナマラなど国務長官、国防長官経験者も核兵器廃絶を訴えてるな。もちろん
現実には完全な廃絶は難しいだろうが。

>>495
ありゃりゃ、あなたはアメリカの言うことに何でも従わなきゃいけないと妄信してる
ポチ君ですか?それとも、日本人じゃない?
「事情の変更」ということで仕切り直しすればいいのさ。条約じゃないんだし、そんな
変更は普通だから。たとえば、ピョンヤン宣言。履行義務を負っていると思うかい?理由
なんて「地元住民が反対してる」「ジュゴンがいる」で十分。

盲目的なポチ論法は、イラク戦争開戦の是非をめぐって散々見たな。ポチ君いわく、
アメリカに従わないと日本は世界で孤立する。アメリカに従わないと拉致問題が解決
できない。アメリカに従わないと中国が攻めてくる、とね。いったい何を根拠にして
たんだか。
普天間移設の話で安保破棄なんて誰も言ってないのに、いつのまにやら安保破棄まで
、持ち出してほかに選択肢がないかのように詭弁を弄する。ところが、アメリカは至っ
てクールなんだよね。普天間なんて注目されてないよ。同盟の危機なんて騒いでるのは
日本のアメポチだけだよ。


503 :文責・名無しさん:2009/12/10(木) 22:46:21 ID:BNa3PKze0
そういう冷笑的かつ楽天的な態度の人、多いなあ。
アメリカの主張と同じことを言った、というだけで下僕扱いはないだろうよ。
「妄信」だの「ポチ」だのという単語を使えば、優位に立てるとでも思ってるんでしょうか。

まあ「事情の変更」ということで仕切り直しすればいい、という点は間違っていないと思う。

思うのだが、では、日本政府は、この合意をどうすると表明したか。
まだ何も言っていないよな。
方針を決め、理由を説明し、相手を納得させ、同意を得るという作業を、何もしていないよな。
ぐだぐだと回答を引き延ばしているだけだ。

基地移転の話は、日本の都合だけで動いているわけじゃない、米軍の再配置の話だ。多額の費用
もかかっている。
クールなアメリカ人てのは、こんな時間の浪費を許容するほど、寛容にできているのかね。

あと。『普天間なんて注目されてないよ』というのは、本当?

504 :文責・名無しさん:2009/12/10(木) 23:02:54 ID:ZL4jfGuV0
また餌付けしてるですかお前らは

505 :文責・名無しさん:2009/12/10(木) 23:06:59 ID:mmtwbF7o0
>>502みたいなカスって
オバマの平和賞の演説聴いた途端火病起こしてるんだろうな
ウリの味方じゃなかった、見損なったってなw

506 :文責・名無しさん:2009/12/10(木) 23:08:52 ID:LEsINGhU0
小沢と議員600人の中国旅行って必要か?だいたいこの旅行って税金?中国にこびるだけの旅行ならするな。ガス田について文句言えよ。

507 :文責・名無しさん:2009/12/10(木) 23:16:40 ID:8F9v/wxF0
オバマの言う事にも一理ある
(テロリスト大好きのチョーニチは発狂するだろうが)
だがその理を主張するのであれば平和賞を辞退すべきだったのでは

508 :文責・名無しさん:2009/12/10(木) 23:56:27 ID:4WqsyvZhO
朝日の目標の一つは明らかに日米同盟の破棄なのになぜにこんな白々しいこというんだろ
そこまでいうと部数が減るからかあるいはまだ時期尚早と睨んでいるだけなのか

509 :文責・名無しさん:2009/12/11(金) 00:43:35 ID:7soeUZS5O
>>502
北チョソですらピョンヤン宣言は「日本が義務を果たしてない」とか守らない理由色々とひねり出しているだろうが。
「都合が悪い」だけで破っていいのはマニフェストだけだぞ。

510 :文責・名無しさん:2009/12/11(金) 03:44:34 ID:wqjZDXtz0
長い時間かけてやっと到達した合意事項を、なんの説明もなしに一方的に破るのはよくない。
それでもきっちりとした戦略に基づいて行動し、理論立てて相手を説得しようとするならまだしも、
「信頼してくれ」と言った次の日に、前言を翻す無茶苦茶ぶり。

こんな非常識な行動が非難されるのは当然なんだけど、
>>495 に言わせるとアメリカの「ポチ」になるらしいw
盲目的になんでも「ポチ! ポチ!」と叫んでるのは 495 なんだけどな。

511 :文責・名無しさん:2009/12/11(金) 03:45:55 ID:wqjZDXtz0
ごめん間違えた……
>>495 じゃなくて >>502 だ。

512 :文責・名無しさん:2009/12/11(金) 04:44:20 ID:ybxY34Ad0
2009年12月11日(金曜日)付 朝日新聞社説
            /ー-
           /==ヽ i
      ▲_▲/.   |/
  /|\(-@∀@)   キョキョキョ
  ⌒⌒''(つ 朝 Φ_.    ■高校無償化―特定控除を削って実現を
  ▼~|\ .\三\[=]\   
    | .| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |   ■米朝協議―北朝鮮は6者合意に戻れ
  .   \| 死神新聞 |   

※中傷する意図は全くありません
ttp://www.asahi.com/paper/editorial20091211.html



513 :文責・名無しさん:2009/12/11(金) 05:16:46 ID:YHoP5zP70
なんだ
今日はオバマ演説見損なったニダは間に合わなかったのかw

514 :文責・名無しさん:2009/12/11(金) 07:33:17 ID:YL8+usni0
>高校無償化―特定控除を削って実現を
あっちの無駄を削ってこっちを増やす。「仕分け」で無駄と言われたものの中に
有用なものが多々あったという事例をみればわかるように、こんな手法には限界がある。
政権維持のため消費税増税を表明しない。
根本解決の先送り。
これが戦後日本政治のポピュリズムの悪弊。民主党政権もこれを踏襲している。
安定政権など未来永劫ない。選挙当落線上にある候補者はいつも不安だ。
国債増発。天文学的負債はやがて日本国債評価の格下げ、金利上昇、返済不能・
日本デフォルトにつながる。

515 :文責・名無しさん:2009/12/11(金) 07:38:12 ID:NdV5oAa+P
>>510
日米安保の見直し、対等な日米関係、と声だけは勇ましいけど…
実際は中国に尻尾振るだけにしか見えないのがミンスの限界か。

516 :文責・名無しさん:2009/12/11(金) 08:06:27 ID:Y5ueurvL0
「対等な日米関係のために中国様に隷属しよう!!」っていうのが小沢の基本方針なんだろうなw

517 :文責・名無しさん:2009/12/11(金) 08:30:06 ID:aMQdTfyN0
>>502
で?
「事情の変更」ならこちらからすぐに代案を出さなければならないのは当然。
ところで鳩山が普天間凍結から何をやった?逃げてばかりじゃないか。
自民党に解散をさんざん迫っておきながら、その間何をやってたの?

これは君たちサヨクに特有なんだが、自分が何をやっても相手は許してくれる、という甘えが酷い。
もう少し世間を勉強しておいで。

518 :匿名希 望(トクナマレ ノゾミ):2009/12/11(金) 08:41:49 ID:s3AnMDHX0
 さて、オバマの戦争肯定演説はスルーする気かな(w

519 :文責・名無しさん:2009/12/11(金) 09:08:05 ID:YxNjTyka0
>>512
>■高校無償化―特定控除を削って実現を

無駄を削って、増税はないって言ってたのにね・・・

520 :文責・名無しさん:2009/12/11(金) 09:24:52 ID:f3KiRs8DO
■高校無償化―特定控除を削って実現を

>世界をみれば、高校までは授業料がいらない国がほとんどだ。国際人権規約で、高校・大学の学費の段階的無償化を定めた条項を留保しているのは、日本とマダガスカルだけという。

朝日は何でも世界と比較するんだなぁ〜
日本とマダガスカルだけという。というはやめて、きちんと朝日自身が調べて書くべきだ。


521 :文責・名無しさん:2009/12/11(金) 11:23:59 ID:GO6+jw/h0
■高校無償化―特定控除を削って実現を
>来年度は4501億円が必要だ。

>高校生世帯分で計2千億円余りの減税になっている。

ただでさえ「子ども手当」の財源も不足しているのに何処に、
この差額2500億円を求めるのかを書かないとダメだろ。

522 :文責・名無しさん:2009/12/11(金) 11:48:25 ID:rrmQ7POw0
>米朝間の協議が再開したばかりのいま大事なのは、こうした危機を高める
>身勝手な行動をこれ以上、取らせないことである。
>そのためには対話への流れを定着させ、北朝鮮を6者協議の交渉テーブルにつかせないといけない。

でた〜〜〜w これが噂の

「言うこときかないと話し合いするぞ!」
「身勝手な行動すると対話するぞ!」

だね。


523 :文責・名無しさん:2009/12/11(金) 12:46:27 ID:XuoiTlrm0
高校を100%税金にすると現場の教師が不利になる。
事業仕分けで「効率の悪い授業をやって税金の無駄だ」とか批判されるから。


524 :文責・名無しさん:2009/12/11(金) 12:50:09 ID:YxNjTyka0
>>523

奇妙な物語で、「人間仕分け」とかありそうだな。

525 :文責・名無しさん:2009/12/11(金) 16:11:54 ID:anBcTcEZ0
千葉県千葉市 榎会 千城台クリニックでは、仙腸関節が引っかかていると医学的にデタラメなことを言って患者を不安にさせ、
僅かな時間、医学外保険診療外のAKA(関節運動学的アプローチ)だけやってリハビリ料を不正請求して荒稼ぎしていました。

厚生労働省関東信越厚生局千葉事務所は、
医学外保険診療外インチキ医療aka療法の不正保険請求に対して揉み消しを行い、
国民被害を拡大させています。
更に検察審査会に、akaが保険診療に含まれると虚偽説明を行い、
厚生労働省として、民間療法保険外のAKA療法の偽装を行いました。

骨盤の仙腸関節を手で動かして治療するという
医学的にインチキでたらめなAKAの保険不正請求に対して、
厚生労働省は偽装工作、隠蔽工作を駆使して加担しています。

関連スレ
akaの不正請求に加担する関東信越厚生局千葉事務所
【偽医療】AKA 関節運動学的アプローチ【インチキ医療】
【肩こり腰痛】日本関節運動学的アプローチ(AKA)医学会
千城台クリニックのAKA療法による不正請求返金
医療法人榎会千城台クリニック

526 :文責・名無しさん:2009/12/11(金) 19:17:02 ID:k7HEmUkF0
>>502
確かに 普天間が危険だからと返還要求したって何の問題もないよな。
あんな市街地のド真ん中に基地が在るのは問題だと、
何年か前ヘリが落ちた時に俺も思ったよ。
しかし普天間返還なら、その先はどうすんの?ってことでしょ。
辺野古が問題有りと言うなら、県外なのか? 国外なのか?
鳩山政権は代案を出すべきだ。 その先の展望を語るべきだ。
全身全霊かけて最前線でアメリカと交渉し 説得すべきだ。

で?  鳩は何やってる?
「検討する」とか言って検討すらしてないだろ。
その場その場で都合の良い事を言って、「検討するフリ」をして先延ばししてるだけだ。
アメリカ政府も 日本政府も 沖縄県(苦渋の選択だが)も合意している事柄を
引っ掻き回しただけだ。

こういう鳩の態度は、オバマ大統領を クールなアメリカ人たちを
アメポチ(そう呼びたければ呼べ)の俺や、民主支持者のお前や 全ての日本人、
そして何よりも沖縄県人を、、愚弄するものだろう。
期待を抱かしておいて放り出してんだからな。

こんな鳩のやり方を支持してるお前は、
お前の貼ってるレッテルを借りると「ハトポチ」だな。
 



527 :文責・名無しさん:2009/12/11(金) 21:10:18 ID:/x3ap3id0
高校無償化
家庭の事情で高校に通えないごく一部の人々を理由に全無償化ってのは強引すぎないか
ごく一部の教師が反対してるからって君が代日の丸は駄目みたいな理屈みたい
そもそも世界のほとんどの国が高校無償とかいってもそれらの国々の高校進学率が
どの程度かまで明記しなきゃ単なるご都合主義な取り上げ方だろ

北朝鮮
>いま大事なのはこうした危機を高める身勝手な行動をこれ以上取らせないことである
鳩山首相のことですか?

528 :文責・名無しさん:2009/12/11(金) 22:50:39 ID:OJw8nqvA0
朝鮮学校も無償化するための全私学無償化案だろ?マジで氏ね>社説子。

529 :文責・名無しさん:2009/12/11(金) 23:13:25 ID:6p/yW7vG0
明日のチョーニチの社説は
1.中日友好の架け橋−小沢代表の訪中に何を想う−
2.オバマ見損なったニダ
でお送りいたします

530 :文責・名無しさん:2009/12/11(金) 23:47:35 ID:gtfAh0CXO
どう理屈をつけようが放漫財政
何と取り繕おうがバラマキ
政治家が媚びるから大衆は愚民化する
泣く子と犯罪者のために政治は歪んだものになり下がる

531 :文責・名無しさん:2009/12/12(土) 02:51:40 ID:N6zAc2zW0
2009年12月12日(土曜日)付 朝日新聞社説
            /ー-
           /==ヽ i
      ▲_▲/.   |/
  /|\(-@∀@)   キョキョキョ
  ⌒⌒''(つ 朝 Φ_.    ■自動車再編―打って出る機運を高めよ
  ▼~|\ .\三\[=]\   
    | .| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |   ■COP15―途上国支援を突破口に
  .   \| 死神新聞 |   

※中傷する意図は全くありません
ttp://www.asahi.com/paper/editorial20091212.html


532 :文責・名無しさん:2009/12/12(土) 03:04:31 ID:ObOwi02W0
韓国では地方選挙権を与える前提として、
韓国の永住権を取得する必要があり、そのためには、韓国に200万ドル
(約2億円以上)の投資を行ったり、  あるいは高収入であることなど、
厳しい条件が課されており、実際に韓国で参政権を与えられる外国人は、
ほんの一握りに過ぎない。

●日本のマスゴミは、この部分に触れない。●


533 :文責・名無しさん:2009/12/12(土) 03:05:01 ID:A/OeKOiV0

壮絶いじめ宝塚歌劇団w (阪急阪神ホールディングス)

長野県善光寺の娘(96期)と宝塚歌劇団と副校長と96期が犯罪を捏造して、金もコネも無い岩手出身の女生徒を退学処分にした。www
長野県善光寺の娘(96期)と宝塚歌劇団と副校長と96期が犯罪を捏造して、金もコネも無い岩手出身の女生徒を退学処分にした。www
長野県善光寺の娘(96期)と宝塚歌劇団と副校長と96期が犯罪を捏造して、金もコネも無い岩手出身の女生徒を退学処分にした。www
長野県善光寺の娘(96期)と宝塚歌劇団と副校長と96期が犯罪を捏造して、金もコネも無い岩手出身の女生徒を退学処分にした。www
長野県善光寺の娘(96期)と宝塚歌劇団と副校長と96期が犯罪を捏造して、金もコネも無い岩手出身の女生徒を退学処分にした。www
長野県善光寺の娘(96期)と宝塚歌劇団と副校長と96期が犯罪を捏造して、金もコネも無い岩手出身の女生徒を退学処分にした。www

△▼【万引捏造】96期[Part15] 【冤罪退学】▼△
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/siki/1260543134/
【Googleは】宝塚音楽学校冤罪退学事件3【ハッカー】
http://hideyoshi.2ch.net/test/read.cgi/ms/12★60390479/
宝塚音楽学校を退学処分になった女性、不祥事を捏造されたとして提訴
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news2/125★7679254/

宝塚音楽学校でガチャ切りしたの誰なんだろうね?
事務員とかな電話対応やクレーム対応習わないのかとらびっくりなんだけど。
宝塚歌劇営業部はまともな対応だね。
音楽学校は、アーアー聞こえなーい電話ガチャンって姿勢だからね。
裁判所にもアーアー聞こえなーいだし、クレームなんか聞く気もなさそうだよ。


534 :文責・名無しさん:2009/12/12(土) 03:12:27 ID:N6zAc2zW0
<12日付の「毎日新聞」社説>
オバマ大統領 平和賞に恥じぬ実績を
http://mainichi.jp/select/opinion/editorial/news/20091212k0000m070114000c.html

<12日付の「読売新聞」社説>
米朝協議 安易な妥協は避けるべきだ
http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20091211-OYT1T01486.htm
小沢訪中団 握手とツーショットだけでは
http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20091211-OYT1T01475.htm

<12日付の「産経新聞」社説>
天皇と中国副主席 禍根残す強引な会見設定
http://sankei.jp.msn.com/culture/imperial/091212/imp0912120257001-n1.htm
オバマ受賞演説 対テロ戦争の場に変えた
http://sankei.jp.msn.com/world/america/091212/amr0912120257000-n1.htm

535 :文責・名無しさん:2009/12/12(土) 05:16:53 ID:c/4tC0TB0
>>529
ウソつきめw

536 :文責・名無しさん:2009/12/12(土) 06:30:09 ID:I/jqsTMCO
■COP15―途上国支援を突破口に

偏向社説


537 :文責・名無しさん:2009/12/12(土) 06:50:48 ID:pbdomLJa0
■COP15―途上国支援を突破口に
また同じネタかよ。

>先進国が積極的な努力を約束するのは当然だ。
>「技術や資金の手助けがほしい」という要望に先進国側が応えていくことが、その突破口になるはずだ。
>同じ3年間に先進国全体で年間100億ドルが必要になるとみている。
>先進国が足並みをそろえて短期支援を約束する意義は大きい。
>財源として、先進国への拠出義務づけや国際炭素税の導入、排出量取引市場での資金調達などのアイデアが浮上している。

時に「先進国」って何だろう?日本はもはや世界第2位の経済大国ではなくなるというのに。
「先進国」ってのは永遠に終わらないレースの途中経過みたいなもんで、二位をず〜っと走っていたが、
他の連中に追い上げられて徐々に脱落しようとしている最中である。
しかしどういうわけか「先進国」の数は増えないようである。まだまだ競争の途上だというのに。
そして一度「先進国」と認定されたら最後、巨額の負担が押しつけられるようだ。上記の引用箇所がそれを示している。

特に最後の引用箇所「先進国への拠出義務づけ」って何ですか?
誰に支払うのか?誰が受け取るのかは知らないが(国連?)、重税を支払わせようとする邪悪なアイデアが浮上しているらしい。
「国際炭素税」って何ですか?同様に誰に支払うのか?誰が受け取るのか分からない炭素利権を発生させて大もうけしようとしている
のはどこの誰なのか?
朝日新聞ってのはバカの集まりで、我々日本国民が全く関われない遠いところで「拠出が義務づけ」や「国債炭素税」といった、
国際年貢・国際重税が導入されようとしているのに

>途上国の低炭素化は先進国にも利益をもたらし、世界全体の排出も抑制する。支援は他国のためだけではない、
>といった意識をもつべきである。

などと言ってのける。

538 :文責・名無しさん:2009/12/12(土) 06:52:15 ID:pbdomLJa0
>>537
一つ別の視点を用意してやる。中国を途上国側に区別するのは許されない。新興国と言ってもいけない。
なぜなら、

別の局面では中国は大国だと、自分で言っている。G2の時代なのだと朝日新聞も言っている。
中国には大国の責任を果たさなければならない。2大国の責任を!大国の責任の一つは温室効果ガスの削減義務を負う事だ。

便利に途上国だったり、大国だったりを使い分ける中華人民共和国を許すな!
奴等に大国としての義務を果たすよう求めるのだ!そう思うだろ?朝日新聞のクソヤローども。


539 :文責・名無しさん:2009/12/12(土) 07:01:52 ID:N6zAc2zW0
<12日付の「東京・中日新聞」社説>
オバマ氏平和賞 世界の共感得られるか
http://www.chunichi.co.jp/article/column/editorial/CK2009121202000046.html
スズキ・VW 提携が開く中・印市場
http://www.chunichi.co.jp/article/column/editorial/CK2009121202000045.html

<12日付の「日本経済新聞」社説>
財政規律を保つ中期目標を早く示せ
http://www.nikkei.co.jp/news/shasetsu/20091211AS1K1100611122009.html
健保組合は国の財布ではない
http://www.nikkei.co.jp/news/shasetsu/20091211AS1K1100311122009.html

540 :文責・名無しさん:2009/12/12(土) 07:35:50 ID:koym+FoUO
朝日社説子はほんま羽織りゴロやなあ
日本の一民間企業の社員が今度は世界系の羽織りゴロかい
威張るのも大概にせい

541 :文責・名無しさん:2009/12/12(土) 07:50:31 ID:q5y46ZvN0
中国や韓国が場面や状況によって大国面したり途上国面したりするのはいつものことだよな
でも朝日はそれには一切つっこまない

しっかし朝日は本当に環境が大好きだなぁ
「日本は環境立国でしか生きていけない」とでも言いたいんだろうけど、実際は日本国民の税金が
さらに搾り取られるだけ

542 :文責・名無しさん:2009/12/12(土) 08:09:06 ID:DTEDE45d0
そして肝心の中国はこの有様
      ↓
【国際】国内メディアに対しCOP15報道を規制 - 中国
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1260572571/

543 :文責・名無しさん:2009/12/12(土) 08:40:42 ID:I/jqsTMCO
偏向報道→購読者減→環境対策
なるほど!よ〜くわかりました。


544 :文責・名無しさん:2009/12/12(土) 09:12:39 ID:pIyRQbrg0
先進国Developed country
発展途上国Emerging country
日本では先進国と訳されるがむしろ発展終了国のほうが適訳だと思う。
特に日本は先進国と自称するのはやや気恥ずかしい。発展終了どころか、いまや衰退国。
戦後焼け跡から奇跡の経済復興をとげ日本は先進国に格上げされた。
しかし国民の幸福感はむしろ経済復興の最中がピークだったと思う。国には経済発展の
果実が豊富にあり、富の再配分は今ほど難しくもなかった。
>途上国の低炭素化は先進国にも利益をもたらし、
途上国の低炭素化の費用は幸福な途上国が負えばよい。先進国の役割は
発展途上国が経済発展にのみ専念することがないように善導すること。

545 :文責・名無しさん:2009/12/12(土) 10:47:22 ID:qChyiTRK0
環境問題はならず者の最後の逃げ場。

546 :文責・名無しさん:2009/12/12(土) 12:50:46 ID:440kdhCb0
で、日本は前提なしなら何%削減するのよ?
中国様が怒ってますよw

547 :文責・名無しさん:2009/12/12(土) 13:15:47 ID:NPvVg3oL0
なんか環境問題って、所詮は富める者の戯れ言のような疑念もあるんだよな。
大量消費を前提としてる限り、問題の本質は変わらないんじゃね?


548 :文責・名無しさん:2009/12/12(土) 14:27:51 ID:iEGTJpW90
明日は、オバマのノーベル平和賞演説くるかな?
↓これくらい激しいやつを頼む。wktk

ttp://mainichi.jp/select/opinion/eye/news/20091210k0000m070135000c.html

549 :文責・名無しさん:2009/12/12(土) 14:28:24 ID:ucMgBBYb0
>>529
琉球新報が、ちょうどその組み合わせだった。

【琉球新報】社説:小沢氏訪中 交流促進は時代の要請だ
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-154106-storytopic-11.html
【琉球新報】社説:平和賞受賞演説 「正しい戦争」などあり得ず
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-154107-storytopic-11.html

沖縄タイムスもオバマ批判。

【沖縄タイムス】社説:[ノーベル受賞演説]無理がある武力肯定論
http://www.okinawatimes.co.jp/news/2009-12-12-M_1-005-1_001.html

【北海道】社説:オバマ氏演説 平和賞で実行問われる(12月11日) 
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/editorial/204855_all.html

【新潟日報】社説:オバマ受賞演説 戦争観はノーチェンジか
http://www.niigata-nippo.co.jp/editorial/20091212.html

【信濃毎日】社説:オバマ演説 矛盾と苦悩にじませて 
http://www.shinmai.co.jp/news/20091212/KT091211ETI090003000022.htm

新潟日報の締めの段落『そこで日本が果たすべき役割は、オバマ氏の背中を押すことである。平
和賞の当否を論じるよりも、オバマ氏の訴えを現実に近づける努力が先決だ』が、ばかばかしく
て笑った。
アメリカ大統領のために日本も働け、ってさ。

あと、産経の社説に『オバマ大統領といえば…核廃絶を目指す「平和の司祭」と…』という一文
があって、違和感。オバマ氏、キリスト合同教会のプロテスタントだから、司祭じゃなく牧師と
言うべきでは。まあ、単なる修辞だからそこまで考えなくてもいいのかもしれないけど。

550 :文責・名無しさん:2009/12/12(土) 14:41:10 ID:NPvVg3oL0
しかし未だに日本のマスコミは旧態依然とした教条主義的平和論を信奉する勢力が根強く残ってるんだなあ。
現実との折り合いすらつけようとせずに、頭に血が上って言わずにはいられないんだろうね。

551 :文責・名無しさん:2009/12/12(土) 14:53:41 ID:lCcdpAC+0
>>538
何カッカしてんの?
大国であることと途上国であることは矛盾しないのに。国全体の規模で
見りゃ大国。一人当たりGDP、一人当たりCO2排出量で見りゃ途上国。

552 :文責・名無しさん:2009/12/12(土) 14:58:25 ID:NFhnE0UO0
>>550
というか日本の平和主義自体が教条主義以外の何物でもないし。
何のことは無い、戦前の「お国のため」が「平和」に摩り替わっただけで唱えてる連中は一緒だからね。

553 :文責・名無しさん:2009/12/12(土) 15:10:23 ID:ucMgBBYb0
■COP15―途上国支援を突破口に

環境至上主義は、もうおなかいっぱい。

> 日本は、2012年まで3年間の短期支援で計90億ドル超の構想をいち早く打ち出した。

鳩山イニシアチブの成果、と言いたげだけれど、これ、鳩山政権が決断し、作ったものではない
よな。
安倍首相の時に「クールアース50」として表明し、福田首相の時にその資金メカニズムとして構
築されたのが「クールアース・パートナーシップ」。その柱が、5年間で累計100億ドル程度の資
金供給、というもの。このうち、80億ドル程度がまだ実行されておらず、そこに10億ドル注ぎ足
ししたのが、ここでの『計90億ドル超の構想』ということ。

外務省:「クールアース・パートナーシップ」
http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/oda/bunya/environment/cool_earth_j.html

鳩山政権が何もしていない、とは言うまいが。
しかし、いかにも鳩山政権が有能であるかのように見せかけるのは、よくない。
あんた、朝日新聞が、この支援構想はすばらしいと考えるなら、なぜこの構想を発表した時に、
そう言わなかった。

asahi.com(朝日新聞社):鳩山イニシアチブ 「第1弾」は自公政権が始めた円借款 - 政治
http://www.asahi.com/politics/update/1210/TKY200912100439.html

まあ、そういうことを、小さいとはいえ記事にはしているようだけれど。
片方では、素知らぬふりってのは、あんた、誠実さが足りんな。

554 :文責・名無しさん:2009/12/12(土) 15:22:50 ID:NPvVg3oL0
(-@∀@)<誠実、私のことだ。キョキョキョキョ

555 :文責・名無しさん:2009/12/12(土) 15:37:36 ID:jjGTPSJP0
誰か小沢の売国の旅止めろよ。

556 :文責・名無しさん:2009/12/12(土) 22:01:21 ID:0EHY2AOh0
【政治】天皇の政治利用との批判に中国外務省「日本国民の皆さんに理解を求めたい」
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1260622015/


明日の朝日新聞の社説は「習近平国家副主席と天皇の会見を歓迎する」。

557 :文責・名無しさん:2009/12/13(日) 02:52:59 ID:gbqGOLC00
>>552
戦前に出版された書籍について分析しているある本で
「戦前の『英霊の血であがなった満蒙の特殊権益を絶対に守れ』というのは
戦後の『国民の血で得た平和憲法を絶対に守れ』と同じ」
だと結論していたな。

558 :文責・名無しさん:2009/12/13(日) 03:11:56 ID:Y44Q5rFA0
2009年12月13日(日曜日)付 朝日新聞社説
            /ー-
           /==ヽ i
      ▲_▲/.   |/
  /|\(-@∀@)   キョキョキョ
  ⌒⌒''(つ 朝 Φ_.    ■天皇会見問題―悪しき先例にするな
  ▼~|\ .\三\[=]\   
    | .| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |   ■バリ・フォーラム―民主主義広げる足場に
  .   \| 死神新聞 |   

※中傷する意図は全くありません
ttp://www.asahi.com/paper/editorial20091213.html

注)明日は、新聞休刊日です。



559 :文責・名無しさん:2009/12/13(日) 03:18:17 ID:Y44Q5rFA0
<13日付の「毎日新聞」社説>
来年度予算編成 政権の初心に立ち戻れ
http://mainichi.jp/select/opinion/editorial/news/20091213k0000m070097000c.html
天皇の特例会見 誤解招かぬ慎重さを
http://mainichi.jp/select/opinion/editorial/news/20091213k0000m070096000c.html

<13日付の「読売新聞」社説>
天皇特例会見 憂慮される安易な「政治利用」
http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20091212-OYT1T01226.htm
連立党首会談 首相は小党に振り回されるな
http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20091212-OYT1T01215.htm

<13日付の「産経新聞」社説>
小沢氏訪中 違和感残した「解放」発言
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/091213/plc0912130300003-n1.htm
連立政権 日本の「危機」放置するな
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/091213/plc0912130300002-n1.htm

560 :文責・名無しさん:2009/12/13(日) 05:17:30 ID:KwdmLcKR0
>>■天皇会見問題―悪しき先例にするな

あれ?まともなこといってる・・・

561 :文責・名無しさん:2009/12/13(日) 07:30:30 ID:USH81yCu0
>>560
本来、天皇の政治利用を警戒しなければならないのはむしろ左翼だから。
これが前例となって政権が変わったとき「お前らだってやったじゃん」と言われるのが一番まずい。

まあ朝日にもまともな思考のひとかけらはあったってことでしょ。
一方、テレビに出ている知識人とかいうテレビタレントの頭の悪さは絶望的だな。

562 :文責・名無しさん:2009/12/13(日) 07:34:09 ID:h8HDZwdh0
>>560
権威でいてもらっちゃ困るってこった。

天皇の権威失墜を狙ってるとか言われる小沢や中共の誰かとは、
別のサヨク的視点でみると困った行動なんだろう。

563 :文責・名無しさん:2009/12/13(日) 08:11:10 ID:x8oUCkPh0
天皇会見問題―悪しき先例にするな

文句の付けようのない社説だ。
珍しい。

564 :文責・名無しさん:2009/12/13(日) 08:31:14 ID:wjTxW3Zd0
>1カ月ルールを維持するのか、どんな場合に例外を認めるのか。
読売が目くじら立てるのは想定内として朝日も批判するとは意外。
>天皇の権能についての憲法の規定を軽んじてはいけない。
>この大原則は、政治主導だからといって、安易に扱われるべきではない。
そうは言っても朝日自身がA級戦犯靖国合祀批判のため天皇発言を利用しているだろう。
政治にしろ外交にしろ天皇は現実には利用されてきたのでは?良し悪しは別として。
1998年の江沢民との宮中晩餐会では相手の中国に政治利用された例もある。


565 :文責・名無しさん:2009/12/13(日) 09:01:20 ID:JKcPUks80
かえって副主席の印象悪くなってないか?
中国もいいのかね。
国家主席になるためには天皇陛下に謁見しないといけない前例作って。

566 :文責・名無しさん:2009/12/13(日) 09:55:21 ID:mS0BnDdQ0
「歴史的な政権交代があった」

これが言いたかっただけでしょ。

567 :文責・名無しさん:2009/12/13(日) 11:36:14 ID:zSayhALl0

天皇陛下と習中国副主席会見 押し切られた宮内庁、危機感
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/domestic/imperial_family/?1260668137

総理大臣が叱らなければならないのに、逆に規則を破るとは…。
 首相は「諸外国と日本との関係をより好転させるため。政治利用には当たらない」
と言うが返って中国は天皇が操り人形になっている事に危機感を抱くのでは?

中国に試されている事に気づかない首相…。
「中国に言われたからなんでもやる。」では
返って日本の中国との信用を失う事に気づいていない。
カツアゲにあったら金を払うのか?


568 :文責・名無しさん:2009/12/13(日) 12:52:39 ID:h2aAUEPI0
2009年12月13日(日)付
天皇会見問題―悪しき先例にするな
バリ・フォーラム―民主主義広げる足場に

天皇会見問題―悪しき先例にするな

 あす来日する中国の習近平(シー・チンピン)国家副主席と天皇陛下との会見が、鳩山由紀夫首相の
強い要請で、慣例に反して決められた。

 習氏は胡錦濤(フー・チンタオ)主席の最有力後継者と目されている。日中関係の将来を考えれば、
この機会に会見が実現すること自体は、日中双方にとって意味のあることに違いない。

 問題は、政権の意思によって、外国の要人との会見は1カ月前までに打診するという「1カ月ルール」が
破られたことだ。高齢で多忙な天皇陛下の負担を軽くするための慣例である。

 羽毛田(はけた)信吾宮内庁長官は、相手国の大小や政治的重要性によって例外を認めることは、
天皇の中立・公平性に疑問を招き、天皇の政治利用につながりかねないとの懸念を表明した。

 日本国憲法は天皇を国の象徴として「国政に関する権能を有しない」と規定した。意図して政治的な
目的のために利用することは認められない。

 鳩山政権は習氏来日の直前になって、官房長官自ら宮内庁長官に繰り返し電話し、会見の実現を強く求めた。
天皇と内閣の微妙な関係に深く思いを致した上での判断にはみえない。国事に関する天皇の行為は
内閣が決めるからといって、政権の都合で自由にしていいわけがない。

 日程の確定が遅くなったとはいえ、習氏の来日自体は、以前から両国間で調整されていた。日中関係が
重要だというなら、もっと早く手を打つこともできたはずだ。

569 :文責・名無しさん:2009/12/13(日) 12:54:33 ID:h2aAUEPI0
 1カ月ルールに従い、外務省はいったんは会見見送りを受け入れた。

 ここに来て首相官邸が自ら乗り出して巻き返した背景には、中国政府の働きかけを受けた民主党側の意向が
働いたと見るべきだろう。小沢一郎幹事長が同党の国会議員140人余を引き連れて訪中した時期と重なったことも、
そうした観測を強める結果になった。

 首相の姿勢は、このルールに込められた原則を軽んじたものと言わざるを得ない。

 首相はしゃくし定規にルールを適用するのは国際親善の目的にかなわないと語った。今後、他の国から同様の
要請があった場合、どうするのだろうか。1カ月ルールを維持するのか、どんな場合に例外を認めるのか。

 鳩山政権では、岡田克也外相が国会開会式での天皇陛下の「お言葉」について、「陛下の思いが少しは入るよう
工夫できないか」と発言し、波紋を広げたこともあった。

 歴史的な政権交代があった。鳩山政権にも民主党にも不慣れはあろうが、天皇の権能についての憲法の規定を
軽んじてはいけない。この大原則は、政治主導だからといって、安易に扱われるべきではない。今回の件を、
悪(あ)しき先例にしてはいけない。

570 :文責・名無しさん:2009/12/13(日) 12:56:09 ID:lfIyN5ZP0
天皇を政治利用すると天皇の権威と権力が増していく

571 :文責・名無しさん:2009/12/13(日) 12:57:17 ID:h2aAUEPI0
社説がまともと聞いて読んでみたら、
今回の特例措置が取られた背景を「鳩山政権、民主党が政権運営に不慣れだろうだから」で片付けているのは
どういう見識なんだか・・・・>朝日&読者

572 :文責・名無しさん:2009/12/13(日) 13:15:58 ID:8D2Csadd0
裏の意図に理解がおよばないと、非常にまともに見えてしまう社説だなwww

573 :文責・名無しさん:2009/12/13(日) 13:17:01 ID:k0pE9dCy0
>>560
タイトルだけ見て、中身を読んでないが

むしろ、 中国だけを唯一の例外とした先例 が残るだけなのでは?

574 :文責・名無しさん:2009/12/13(日) 14:12:39 ID:byWkmGJ70
文章読解力が無い一部の住人が、社説のタイトルを見てざっと斜め読みして
鳩山批判めいたことが書いてあるっぽい、程度の印象で 「朝日がまともなことを
書いた」と受け止めてしまってるな。

朝日の社説に一貫しているのは「中国 > 日本の首相」という価値観だよ。
いいか、中国について書いたところを順に抜き出すぞ。

>あす来日する中国の習近平(シー・チンピン)国家副主席と天皇陛下との会見が、
>鳩山由紀夫首相の強い要請で、慣例に反して決められた。

違うだろ。「慣例を無視した中国の強引な要請で決められた」のが根本原因だろ。
得意のすり替えで「鳩山の要請が原因」ってことになっている。

>習氏は胡錦濤(フー・チンタオ)主席の最有力後継者と目されている。
>日中関係の将来を考えれば、この機会に会見が実現すること自体は、
>日中双方にとって意味のあることに違いない。

慣例を破って会見を設定させた中国に対しては手放しで賞賛してる。

>問題は、政権の意思によって、外国の要人との会見は1カ月前までに
>打診するという「1カ月ルール」が破られたことだ。

慣例を破って会見を求めてきたのは鳩山?違うだろ。中国だろ。

>日程の確定が遅くなったとはいえ、習氏の来日自体は、以前から両国間
>で調整されていた。日中関係が重要だというなら、もっと早く手を打つことも
>できたはずだ。

「習氏の来日が以前から決まっていたのに、なぜ日本側は天皇の会見に配慮を
しなかったのか?」と言ってるんだぞ。おかしいと思わないか?
社説全文が中国叩きではなく日本の首相叩きになってる。
要請したのは中国だぞ。すべて日本側が悪い、という話になってる。

575 :文責・名無しさん:2009/12/13(日) 14:53:54 ID:O+AZMzV90
>>574
朝日の社説が民主に甘いのは同意だが、今回の非はやはり日本政府にあるぞ。
相手が迫ってきてもこちらで断っておけばよかっただけ。
現に外務省は一度断っている。

それを中国の機嫌をとりたい小沢と命令された鳩山が天皇の政治利用をしてしまった。
非難されるべきは小沢と鳩山だろう。

576 :文責・名無しさん:2009/12/13(日) 15:17:54 ID:CDji1qNr0
中国様が会いたいと言ってるんだから止める気はさらさらありません、ってか。
これが自民党―アメリカだったら、「会うべきではない」「アジア各国の反感を買う」
「政府の見識を疑う」と非難の嵐のくせに。

そして、 バリ・フォーラムではなぜ中国に一言も触れていないのか。
あえて中東イスラム諸国を取り上げる意味がわからない。普段はアジアだと思ってないくせに。

577 :文責・名無しさん:2009/12/13(日) 17:48:19 ID:Z7h07/g10

決まりは決まりだ。首相が決まりを破るのなら国民も破るだけ。



578 :文責・名無しさん:2009/12/13(日) 18:41:15 ID:wQlVvNHo0
「天皇の政治利用」というのがひっかかったんだね。

俺の小学校(杉並区立)の音楽の先生もツワモノだったよ。
君が代を教えるときに、こう前置きをしたのを覚えてる。

これから教える歌は、教育課程で教えることが義務づけ
られているため先生は皆さんに教えなくてはならない。
しかしこの歌を皆さんに教えることは、中国や韓国などに
対する過去の日本の侵略行為を正当化することに繋がる。
みんなはこれから中学、高校へ進んで、この歌を強制的に
歌わされることがあるかもしれない。これは先生の心からの
お願いだ。みなさんが将来、君が代を強制的に歌わされる
ことがあったら、

“君が代の歌詞に出てくる「君」というのは、日本軍の侵略に
よって虐殺された中国や韓国の無実の人々のことを指すと
心に思い浮かべて歌って欲しい。”

と。

579 :文責・名無しさん:2009/12/13(日) 19:13:41 ID:lfIyN5ZP0
「昭和天皇はA級戦犯の祀られている靖国神社には行かないと言われた」
と朝日新聞が天皇を政治利用していた件

580 :文責・名無しさん:2009/12/13(日) 19:26:03 ID:A/Y9Wdcv0
■天皇会見問題―悪しき先例にするな

>歴史的な政権交代があった。鳩山政権にも民主党にも不慣れはあろうが、

何が「鳩山政権にも民主党にも不慣れはあろうが」だ。
政治家が持っていて当たり前の資質が無いんだよ。無いの。鳩山民主党政権には。
分かる?朝日。
政治家が持っていて当たり前の資質を持たない連中が政権の座にいる。

そしてこいつらを依怙贔屓して応援して今の地位につけたのは朝日新聞ら日本のマスゴミだ。
特に朝日新聞はまだこの期に及んで「不慣れはあろうが」などとかばっている。
これから日本が、「政治家が持っていて当たり前の資質」の無い連中によって
とんでもない方向へ走り出したら、マスゴミにも責任をとらせなくてはな。

また574氏の言うこととかぶるのだが、

中華人民共和国の命令なら「日本はなんでも言うことをきく」と、
中華人民共和国の奴等に思われたのは確実だ。
中華人民共和国の奴等はわざと、故意に一ヶ月を切った状態で
「日本はなんでも言うことをきく」かどうか、試した疑いがある。
そして言うことをきいてしまった。証明されてしまった。
中国人の奴等は日本国と日本人を一等低く見るのは確実だ。

これは議員外交ではなく議員朝貢であり、アレは正に小沢朝貢団だった。

腹黒い中華人民共和国の意図。
そして「政治家が持っていて当たり前の資質」を持たぬ、阿呆の鳩山・小沢。

オイ朝日。このテーマでの社説の書きようは他にあったよな。

581 :文責・名無しさん:2009/12/13(日) 19:40:21 ID:/OaiR7nK0
民主党が自民党を攻撃したとき、私は少し不安だったが、
自民党支持者でなかったから何もしなかった。

次に民主党は、ネット世論を攻撃した。
私は前よりも不安だったが、ネットウヨでなかったから何もしなかった。

次に民主党は、天皇陛下を中共に朝貢させようと画策した。
私はずっと不安だったが、まだ何もしなかった。

次に人権擁護法案、外国人参政権、一国二制度が導入された。
私はすごく不安だったが、それでも何もしなかった。
  
最後に民主党は、とうとう日本人全体を攻撃しはじめた。
私は日本人だったから行動した。

しかし、その時には既に遅すぎた。
  
  ----『20XX年 中華人民共和国倭族自治区 或る政治犯の獄中手記より』

582 :文責・名無しさん:2009/12/13(日) 19:47:34 ID:Qt21+eYp0
>>581
妄想にも程があるわ、バカがw




……中共支配下で異民族の政治犯が投獄後に手記なんか書けるわけないだろ。

583 :文責・名無しさん:2009/12/13(日) 19:59:25 ID:2lQMKO2P0
天皇会見問題
要は朝日の嫌いな「天皇」が前面に出てくるのは「悪しき」ということ
大体天皇陛下を語る社説のタイトルに「悪」なんてつけること自体不敬

バリフォーラム
民主主義を語ってるくせに案の定中国に関しては事実上出てこない
どころか「インドネシアは今や中国やインドなどとともにG20の一員」と書いて
まるで中国がインドやインドネシアと同じような国といわんばかりのミスリード

584 :文責・名無しさん:2009/12/13(日) 23:55:35 ID:rJCr8rdR0
まあ朝日とかTBSとかは皇室ネタにして飯食ってるからなー
購読層に配慮すりゃこんな社説にもなるわ

585 :文責・名無しさん:2009/12/14(月) 01:06:59 ID:+BlQvfxf0
> 鳩山政権にも民主党にも不慣れはあろうが
あれだな、アサピーの中の連中は、鳩山政権が何かやらかすことを予測してる。
そのとき、阪神大震災の時の村山のような戯れ言を言うだろうってことも。

586 :文責・名無しさん:2009/12/14(月) 06:41:48 ID:wtF9l0tm0
2009年12月14日(月曜日)付 朝日新聞社説

    <⌒/ヽ-、___
  /<_/____/
   @@っ ______     ■
       |\ .\三\[=]\
       | .| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |   ■
     .   \| 本日休刊 |

注)本日は、新聞休刊日です。


587 :文責・名無しさん:2009/12/14(月) 06:46:44 ID:EuLsknrxO
新聞屋は自分達の新聞が沢山売れればいいというのが本性の一つでしょう
特に朝日は「正義を気取って」なんでも言うし
朝日読者の年寄りにも皇室好きは沢山いるだろうしね
それに朝日は昭和天皇がお隠れになった時「崩御」って言葉使ったよね
朝日って結構ずるい事するんだよね

588 :文責・名無しさん:2009/12/14(月) 07:16:26 ID:tKIsy47d0
朝日なんて所詮商業左翼だから
金が絡めばころんと転向するだろ

別にこれは朝日に限らず、全てのマスゴミに当てはまるんだろうけどね
所詮は金だけが全て

589 :文責・名無しさん:2009/12/14(月) 08:15:42 ID:KN/AbHyZ0
まあ不逞シナ人とか鬼畜米英とかほざいてたくせに
日本が戦争に負けた途端に掌返すような滓だからな

590 :文責・名無しさん:2009/12/14(月) 08:58:56 ID:SczQcw2K0
本当に信用できない新聞だ。

591 :文責・名無しさん:2009/12/14(月) 09:33:27 ID:HyE4wTYCO
読者から月額約\4000も取っておいて、テレビと変わらない或いはそれ以下の情報。都合の悪い事も少しは書ける様に成らないとね。
経営を成り立たせるという理由の凄まじい広告量。特に週刊少年誌ワンピースの複数に渡る全面広告には恐れ入ったわ!

環境と叫びながら自社の削減目標や将来像を社説に書かないいい加減さ。

まぁ〜朝日さんこれからは期待してますよ。


592 :文責・名無しさん:2009/12/14(月) 11:45:34 ID:Q/NA2gvI0
>>571
>「鳩山政権、民主党が政権運営に不慣れだろうだから」
引継ぎ期間やOJTがあればよかったってことか?www
自民党時代の流れを手当たり次第にバッサリやってるのは鳩山民主党の方だろうに

593 :文責・名無しさん:2009/12/14(月) 13:50:13 ID:zKcC2alE0
でも来年の天皇訪韓には大賛成です
日韓併合100年という政治的以外何ものでもない訪問にも関わらず

594 :文責・名無しさん:2009/12/14(月) 14:45:21 ID:VaSqJdbj0
中国共産党が天皇の存在を重視しているところが面白いな
日本共産党や朝日新聞と正反対だなw

595 :文責・名無しさん:2009/12/14(月) 14:56:12 ID:qI5svlQ/0
>天皇会見問題―悪しき先例にするな

中国様限定の特例にすれば満足なんだろ?

596 :文責・名無しさん:2009/12/14(月) 16:42:27 ID:5Ulojnpp0
天皇は多くは語らないが日中戦争に対する歴史観・中国観は朝日の考えに近いんじゃないの。
高齢不健康を理由に宮内庁長官が反対したそうだが、象徴の立場にいるから賛否の意思表示はできない。
ご自身は反対かもしれないが賛成かもしれない。国の大小にかかわらず等しく接すること自体政治的判断が入っている。
例えば靖国に代わる無宗教の施設といってもそこで祈るのだから、慰霊はどうやっても宗教的色彩を帯びるのと同じ。
象徴天皇といえども政治的影響力は絶大。中国もそれを承知で謁見に拘ったのだろう。だが日本世論には逆効果。
一方中国国内の政治力学では成功か。小沢(鳩)主導のごり押しスタンドプレイと批判され総合的にみれば日中友好にはマイナス。
ところで明日の社説はオバマのノーベル賞演説かな。平和主義者の社説子、この演説をいつかは批判しないわけにはいかないだろう。

597 :文責・名無しさん:2009/12/14(月) 16:46:16 ID:0FhDCrhj0
今、主席論説委員が、必死に推敲してます。

598 :文責・名無しさん:2009/12/14(月) 18:02:20 ID:VaSqJdbj0
副主席はオバマと同じように天皇に深々と頭を下げるのかな?
それとも偉そうにふんぞりかえったままかな?
みなさん注目です

599 :文責・名無しさん:2009/12/14(月) 18:30:33 ID:T6pl5mrs0
なんかバンザイみたく両手上げてるポッポの画像思い出したw

600 :文責・名無しさん:2009/12/14(月) 19:22:01 ID:gAXwMZ5y0
小沢勘違いするなよ。ルールを守れと言ってるんじゃ。

601 :文責・名無しさん:2009/12/14(月) 19:31:51 ID:Ew8Fhc4A0
ガス田についてシナに何も言わず、宮内庁に吠える小沢。売国奴だな。シナで何もらって帰ってきたんだ?

602 :文責・名無しさん:2009/12/14(月) 20:03:46 ID:dU+ogXNJ0
>>597
オバマ演説は、社説にしないような予感がするんだけど。
言及すれば、オバマを非難したければならないだろ。
まだオバマは、リベラルの星である事は変わらないんだから、
それを否定したくはないだろうし。

603 :文責・名無しさん:2009/12/14(月) 21:42:02 ID:f09TSq9L0
それにしても今日の小沢の会見、ありゃなんだ。ネタとしか思えない酷さ。
勝手に陛下のお心を代弁するな!それこそ戦前の過ちを繰り返してるだけじゃねーか。

朝日の社説はこれでも「政権になれてないから」とか言うつもりかよおい。

604 :文責・名無しさん:2009/12/14(月) 21:47:37 ID:Ew8Fhc4A0
外国人参政権、選挙のときは言っていなかった。小沢は詐欺師か。

605 :文責・名無しさん:2009/12/14(月) 21:50:33 ID:Jbi9j6V20
日本人が認めていない外国人参政権をごり押しする小沢。こんな売国奴には国会議員を辞めていただきたい。

606 :文責・名無しさん:2009/12/14(月) 22:05:25 ID:3+/Ml8jB0
中国の要人が来てるのにガス田について文句を言わない、ハトぽっぽ、売国奴小沢

607 :文責・名無しさん:2009/12/14(月) 22:10:40 ID:oz1GKHqgO
今朝電車で朝日の車内広告見たらマニフェストを変えろとか友愛はみんな反対しないがやり方が問題だとか鳩山批判めいたこと言ってた。
お前が言うな。

608 :文責・名無しさん:2009/12/14(月) 22:31:05 ID:LykA3Wtt0
北朝鮮は地上の楽園 → この世の地獄でした

政権交代が最大の景気対策! → 鳩山不況到来、内政・外交ともに崩壊中

どちらもマスコミが煽った結果です、どう責任を取るつもりでしょう?


週刊朝日9月18日号
http://teitoku.sakura.ne.jp/cg/GJ200905/20090918%5B1%5D.jpg
国民の暮らしがこんなに変わる!
大予測 民主党政権一年後のニッポン
・政権交代の経済効果は2兆円超で日経平均株価は1万3千円突破!
・大企業の下請け「いじめ」が激減し、所得は底上げ
・公共事業のムダ撲滅で仕事のないゼネコンは海外へ脱出 などなど

   ↓(3か月後)

週刊朝日12月18日号
http://publications.asahi.com/syukan/nakazuri/image/20091218.jpg
民主党不況で大失業時代へ
・製造業派遣禁止、「コンクリートから人へ」政策で雇用は不安定化
・暫定税率廃止、高速道路無料化でデフレが深刻に
・参院選と米中間選挙で株価は波乱模様
・子ども手当も“焼け石に水”の「マイナス成長」



609 :文責・名無しさん:2009/12/14(月) 23:16:02 ID:FX0dNs8i0
そのコピペもう飽きたべ

610 :文責・名無しさん:2009/12/14(月) 23:17:17 ID:WvzrMR4Y0
国民が信頼してきた公器朝日新聞社記事に基づく天皇家を利用し汚した刑事事件の真相

無礼にも天皇家の名を使い申請許可登録した、世界文化遺産法隆寺大野玄妙管長による
国宝法隆寺破壊危機の真相。
朝日新聞社2008年9月17日スクープ記事による、文化財管理補助金を使ったとされる
法隆寺代表役員大野玄妙管長らの刑事不起訴事件とは。

朝日新聞社奈良総局某総局長によると、法隆寺内部の告発による刑事事件を、奈良地検は、
法隆寺大野玄妙館長が公に犯罪を認めているにも関わらず、自由民主党総裁選(2008年
9月22日麻生太郎総裁に決定)に紛れ2008年9月16日刑事事件を不起訴と決定、世界文化
遺産登録法隆寺敷地内への廃棄物、約318立方メートルの不法投棄にもくむべき事実が
認められ、猛省して既に約2000万円をかけ原状回復していると、不条理な政治的理由により
不起訴にしたと述べ、朝日新聞社某総局長より、法隆寺崩壊の危機意識をもって当奈良
地検による不起訴事件は検察審査会への案件と述べ、某へ審査請求を促し、関係書面を
提出され現在に至りましたので、事実を公開し、ユネスコ条約世界文化遺産登録No.660の
規定に基づき、世界文化遺産登録法隆寺の保護・保存のため国政調査ならびに国会審議を
頂きたく、日本政府に以下のよう申告致します。


奈良地検による不条理な不起訴事件を起こした基本財産総額金3億1200万円の宗教法人
法隆寺は、ユネスコ世界文化遺産法隆寺の申請許可登録にあたり、ユネスコ公式申請書に 
― 法隆寺は古くから鎮護国家の寺として天皇家の保護を受けた寺で、中国文化の影響下に
生まれた世界最古の建造物 ― 
などと天皇家との関係を強調し、詳細に記載利用して申請、許可され、日本で最初に世界
文化遺産登録を受け資産収益を上げた。
にも関わらず、法隆寺代表役員大野玄妙管長は、無責任にも大野玄妙管長宅(法隆寺敷地
内重要文化財建造物を館長私的運用のため自宅改造した)不法改造の建築廃棄物多量約318
立法メートルを鎮護国家の寺 法隆寺敷地内へ不法投棄するという、天皇家の名を汚す結果
となる刑事事件を起こした責任は重く、今後朝日新聞社には検察審査会へ申入をして頂き、
法隆寺大野玄妙管長は糾弾されるべきである。

611 :文責・名無しさん:2009/12/14(月) 23:29:00 ID:lMtlQcC80
週刊朝日もそうだが、先週のサンデー毎日は酷かった。
不況は民主党のせいではないとか、4月以降子ども手当配布が始まれば景気は上向くだとか
今の円高は内需中心経済に移行するまでの産みの苦しみだとかそんな特集だった。

612 :文責・名無しさん:2009/12/14(月) 23:41:12 ID:PKr1fdW/O
天皇会見問題に関してはミズポが反対しそうなんだけどな

613 :文責・名無しさん:2009/12/15(火) 00:02:12 ID:7qk7BrZA0
小沢が国民無視して勝手に外国人参政権法案通そうとしてるぞ

614 :文責・名無しさん:2009/12/15(火) 00:10:20 ID:aeRSJRTX0
企業献金問題を明らかにして早く小沢を失脚させろ

615 :文責・名無しさん:2009/12/15(火) 03:53:41 ID:WES3SNc+0
2009年12月15日(火曜日)付 朝日新聞社説
            /ー-
           /==ヽ i
      ▲_▲/.   |/
  /|\(-@∀@)   キョキョキョ
  ⌒⌒''(つ 朝 Φ_.    ■企業年金―減額のルールを考える
  ▼~|\ .\三\[=]\   
    | .| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |   ■法制局答弁―法で禁じるべきことか
  .   \| 死神新聞 |   

※中傷する意図は全くありません
ttp://www.asahi.com/paper/editorial20091215.html



616 :文責・名無しさん:2009/12/15(火) 03:57:45 ID:WES3SNc+0
<15日付の「読売新聞」社説>
外国人参政権 小沢氏の発言は看過できない
http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20091214-OYT1T01111.htm

<15日付の「産経新聞」社説>
中国副主席来日 政治利用の正当化許すな
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/091215/plc0912150252005-n1.htm
小沢幹事長 天皇訪韓「結構」は耳疑う
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/091215/plc0912150251004-n1.htm

617 :文責・名無しさん:2009/12/15(火) 04:30:56 ID:h51hXjz60
<15日付の「毎日新聞」社説>
習副主席来日 次世代にらむ関係築け
http://mainichi.jp/select/opinion/editorial/news/20091215k0000m070127000c.html

今日はこれが一番。「提灯持ち」の典型だな。

618 :文責・名無しさん:2009/12/15(火) 07:03:31 ID:WES3SNc+0
<15日付の「東京・中日新聞」社説>
天皇特例会見 親善も傷つけた不手際
http://www.chunichi.co.jp/article/column/editorial/CK2009121502000044.html
東京大空襲判決 「救って」の声が疼く
http://www.chunichi.co.jp/article/column/editorial/CK2009121502000043.html

<15日付の「日本経済新聞」社説>
日中関係も損ねる特例会見
http://www.nikkei.co.jp/news/shasetsu/20091214AS1K1400414122009.html

619 :文責・名無しさん:2009/12/15(火) 07:29:29 ID:SPlBgtel0
■法制局答弁―法で禁じるべきことか

>国会では官僚を答弁に立たせない。与党3党は来年の通常国会で
>そのための法改正を実現させるという。

>これはどうだろう。内閣法制局はこれまで、政府の憲法解釈の重要なよりどころとなってきた。
>長官を答弁から外すことで、
>政治主導で9条の解釈を自在に変えようという狙いだとすれば再考を求めたい。

>国会で答弁させたくなければ、与党の判断でそうすればいい。
>なぜ、法律で禁止しなければいけないのか、その意図は何か、どうにも腑(ふ)に落ちない。

憲法9条が絡むと途端に熱心になり「不慣れもあろうが」とも言わなくなるな朝日新聞は。
与党3党(社民党含む)は来年の通常国会で、そのための法改正を実現させるというが、
社民のバカどもはよほど頭が悪いようで。社民のバカ宛に社説を書いてやれよ。憲法9条の危機ですってな。

危惧する事がある。小沢の超逆ギレ恫喝記者会見を見て驚愕した。
なんと、「内閣は天皇を好きなように動かせる」のが民主主義だと言う。
なぜならば「内閣は民主主義によって選ばれたから、
      民主主義で選ばれた内閣が天皇を好き勝手に動かせる」というのだ。
これは「日本国憲法で保障されている」のだと言う。
この憲法の曲解、鳩山民主党政権はもはや昭和初期の軍部の域に達している。
「日本国憲法」や「民主主義」を持ち出せば、敵を黙らせる事ができると考えている。

きっと「外国人参政権」も同様の理屈でごり押しするに違いない。
「内閣は民主主義によって選ばれた。その内閣が外国人に参政権を与えると決めるのだから
 これは民主主義である」と。

620 :文責・名無しさん:2009/12/15(火) 07:30:11 ID:SPlBgtel0
>>619
ただ内閣法制局は、
「日本国憲法において日本国は、集団的自衛権という権利は持っているが行使できない」
などと不可解な解釈を展開し、
集団的自衛権は憲法が禁止している、などというデマを広める原因ともなっている。

だが、昨日の小沢超逆ギレ恫喝記者会見を見てしまった後では、
軍部独裁ならぬ、小沢独裁に道を開くものとして叩きつぶすしかない。
天皇を政治利用しても憲法違反ではないと言い出すに至ってはな。

もはやここまで来れば朝日新聞らマスゴミの報道方針は決まったと言えるんじゃないか?
来夏の参院選では民主党は壊滅的大敗北を喫した方が良い。
小沢のペットのような議員どもも、選挙で壊滅的敗北を喫すれば
さすがに鳩山・小沢批判をするだろう。
さすがに鳩山・小沢降ろしを始めるだろう。
参院選なのだから民主党そのものは政権党のままである。
首相と幹事長が別の人物に代わるだけである。(政権たらい回しと言われるだろうが)

そして鳩山・小沢から役職を引っ剥がした後、
故人献金、政治資金を装った11億円贈与事件について贈与税脱税問題で鳩山を
西松建設・水谷建設についての問題で小沢を、
それぞれ民主党から離党させるようし向け、二度とこれらの危険人物が政界の中央に居座れないようにする。

厳しすぎる事はない。だって故永田議員は偽メールだけで民主党を離党せざるを得なかった。
金銭・金権スキャンダルを起こした議員が居座っていていい筈がない。

621 :文責・名無しさん:2009/12/15(火) 08:54:27 ID:K5++bcrB0
>この改革に熱心な小沢一郎幹事長は自民党にいたころから、国連活動への参加なら武力行使も合憲と主張し、
>違憲とする法制局とぶつかってきた。自民党内では長官の罷免論が出たこともあった。
どの国も国会議員が責任を持ってその国の憲法を運用しているのだから朝日の心配は無用だ。日本の議員だけが無能ではあるまい

内閣法制局の絶対権力というのはそもそも未熟で程度の低い、議員が多かったはるか昔の残滓。
小沢は自民党にいるときに改革すべきだった。ただ、法制局の存在にスポットライトが当たるのは憲法解釈。
憲法9条の不具合を変えることなく解釈で運用するには所詮限界がある。戦後60年以上たっても改憲できなかったこと。
この方が異常。

622 :文責・名無しさん:2009/12/15(火) 09:28:23 ID:KvkEl/As0
小沢は法律作ればなんでもできると思ってる。
ということは、逆に法律がなければなんでもできるとも思ってる。

しかし、民主主義とか国会とかいうものは、
慣例の積み上げで運営されてきたもの。

それを法律で覆そうとするのは乱暴者の発想。

623 :文責・名無しさん:2009/12/15(火) 09:30:23 ID:18XL7ZZ/0



民主党を支持する事は韓国を支持する事になるの?   教えて下さい。




http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1260836475/l50





624 :文責・名無しさん:2009/12/15(火) 09:43:32 ID:2q3dPnmx0
それ以前に小沢の会見要旨を読む限り、彼奴は天皇の国事行為に関して
「内閣の助言と承認により」を多分意図的に「全て内閣の指示により」という解釈にすり替えてる

それを踏まえて今日の社説を読むとなかなか興味深いなあ

625 :文責・名無しさん:2009/12/15(火) 09:50:02 ID:KcCHhVsM0
>>624
本当、小沢民の会見内容は「助言」を意図的に読み替えてるよねぇ・・・

626 :文責・名無しさん:2009/12/15(火) 10:32:26 ID:ix3u7mBX0
で、今日も書置きしといた社説でお茶を濁し、
結局、オバマのノーベル平和賞受賞演説は スルーなのですね。

朝日的には、あーあーあー 何も聞こえなーい 何も見えなーいで
オバマさんは 平和を愛する平和主義者なわけですね。

627 :文責・名無しさん:2009/12/15(火) 11:57:26 ID:Hh1ohlbW0
社民党→政治主導で自衛隊を憲法違反と判断すべき
小沢・亀井→政治主導で海外の軍事活動容認すべき

まさに同床異夢だね

628 :文責・名無しさん:2009/12/15(火) 13:19:57 ID:48u6baZF0
小沢に逆らう宮内庁長官→悪玉(中国様にたてつくから)
小沢に逆らう法制局長官→善玉(中国様のためになるから)

629 :文責・名無しさん:2009/12/15(火) 15:34:40 ID:eUcFRb2T0
>>624>>645
何言ってんだ?

天皇が国事行為について主体的に決定する権限なんて持ってないんで、自民党政権
時代から一貫して、皇室の国事行為はすべて内閣の’指示’に従っている。それ以外の
方法はありえない。当然、皇室外交などすべてが政権の意志に基づいたもの。
もっと言うならば、明治憲法下の大権を持つ天皇であっても、実際に大権が発動され
ることはきわめて稀で、平時においては、内閣の決定がそのまま天皇の決定とみなさ
れた。

’助言’という言葉は’指示’をやわらかく表現したにすぎないんで、小沢と言って
いることが、戦後の皇室と政府の関係を正しく言い当てている。

630 :文責・名無しさん:2009/12/15(火) 15:42:47 ID:+Iu05RCZ0
落ち着けよ…

631 :文責・名無しさん:2009/12/15(火) 17:20:08 ID:b9EZLM0BO
皇室はそっとしておいてほしいよな、政局に絡めんでほしい
その点で鳩・小沢は軽薄過ぎるよねえ
右派にも注目を浴びたいが為、皇室を絡めて騒ぎ立てる人がおるからなあ
この件で得したい奴は誰か?
落ち着いて検証しようよ

632 :文責・名無しさん:2009/12/15(火) 17:33:27 ID:67Q8vBPI0
天皇の意思ということならば、晩年の昭和天皇は沖縄訪問と中国訪問を熱望していたと
されているな。もちろん菊のカーテンの向こう側のことだからそれも統制された情報の
可能性は否定できないけれど。
今上天皇も昭和天皇が果たせなかった遺志をついで、即位後中国訪問に意欲的だった。
宮沢内閣が決定した天皇訪中は、戦後政治の決算を果たしたかった自民党政府の意向と
相俟って実現されたのだけど、この訪中を天皇を政治的に利用したものとして宮沢を批
判する向きもある。天皇の意思も反映されているのに。では、いったい何が政治的利用
ではないのか?
中国の思惑?向こうにも思惑があるのは当たり前。思惑のない外交なんて存在しない。

結局、与党も野党も、左翼も右翼も、政敵を攻撃する材料として天皇の存在を利用して
いることにかわりないんだな。


633 :文責・名無しさん:2009/12/15(火) 17:34:11 ID:d++v/6420
>768 名前: 可愛い奥様 [sage] 投稿日: 2009/12/15(火) 02:24:47 ID:R+iVxqYc0
>12月15日は、神界に対する礼節を現す節目となる、特に重要な宮中祭祀の日です。

>その日にわざわざ、中国が割り込んできたってことはわざとじゃないかと。


小沢も中国も分かっててやったんだよ、今回のことは

634 :文責・名無しさん:2009/12/15(火) 17:52:53 ID:67Q8vBPI0
>>633
妄想がはげしいなw
宮中祭祀についても無知。

宮中祭祀は重要とされるものだけでもほぼ毎月あり、小さなものを含めると
毎日ある。代替わりの儀式を除くと最も重要とされるのは11月23日の新嘗祭。
12月15日に特に大きな祭祀はないな。

635 :文責・名無しさん:2009/12/15(火) 18:00:53 ID:BgJHOWKd0
>>632
今回の場合言葉の理屈じゃなくやってることが常識を逸脱してるのが問題なんだろ

>>632
外国の走狗となるような利用よかましだろ
そもそも戦後の天皇の政治的な問題は大抵左翼的なものが発火点

636 :文責・名無しさん:2009/12/15(火) 18:07:04 ID:VrC28xad0
【政治】 「天皇特例会見、自民党の元首相から官邸に要請があって実現した」…前原国交相★5
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1260865890/l50

【政治】 「天皇特例会見、自民党の元首相から官邸に要請があって実現した」…前原国交相★5
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1260865890/l50

【政治】 「天皇特例会見、自民党の元首相から官邸に要請があって実現した」…前原国交相★5
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1260865890/l50


637 :文責・名無しさん:2009/12/15(火) 18:20:33 ID:Hh1ohlbW0
>>636
なんだ、民主党政権ってウラで自民党と繋がってたのか

638 :文責・名無しさん:2009/12/15(火) 18:39:36 ID:Hh1ohlbW0
「事業仕分けは自民党の元首相からの要請があって実現した」…仙谷文革相

639 :文責・名無しさん:2009/12/15(火) 19:04:30 ID:lOW/1ZwU0
>>629
そういう、『所詮天皇は内閣に操られているんだよ』的な、冷笑的な見方もアリだろうけれど、
そこらへんのアレコレと上手く折り合いをつけて互いに出過ぎないように、という在り方も、世
の中には沢山あると思うのだがな

民主党にはそういう在り方が我慢ならない、という人たちが多いようだ。

>>632
『利用していることにかわりないんだな』とはまた、冷笑的なことである。
中国訪問云々は、『陛下のお心を忖度して』というやつかな。

640 :文責・名無しさん:2009/12/15(火) 19:12:56 ID:w3xksvsf0
外国人参政権について語れよ。また朝日は後出しじゃんけんかよ。

641 :文責・名無しさん:2009/12/15(火) 19:14:36 ID:LVBMzD0Q0
政府の人間でもないのに、天皇の国事行為について口を出す小沢。しかも平気でうそをつく。

642 :文責・名無しさん:2009/12/15(火) 20:08:21 ID:LH/PthOA0
>>626
「戦争の手段というのは、平和を保つうえで役割を持っている」と
はっきり言い切ってるのは、朝日には凄く都合が悪いだろうね。
彼ら朝日は「一見矛盾する二つの真実を〜調和させること」に関して
真剣に議論する気がないから。

天皇の問題は、今後どうするつもりなんだろ。
オバマが重要だからとかいって1週間後に突然お会いしたいとか言ったらそれも通すのか?
中国の副主席が通って、アメリカの大統領が通らないのはおかしすぎる。
個人的にはああいう規則はそう簡単に特例を認めるべきじゃないと思うけど。

643 :文責・名無しさん:2009/12/15(火) 20:20:47 ID:N2E/m9C90
米国民の健康関心は再び電磁波問題へ 健康雑誌が大特集&FOXテレビが報道
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/senmon/1253749344/376

644 :文責・名無しさん:2009/12/15(火) 22:16:00 ID:CP6tYboz0
>>636
【政治】民主・小沢氏「努力します」と中国大使に発言していた事が判明-天皇陛下特例会見★2
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1260865112/l50

なんか ID:67Q8vBPI0が長々と書いているが、
結局「戦後、天皇の政治利用は許すな!」と左翼が言っていたことは嘘だった、と認めているだけだな。

645 :文責・名無しさん:2009/12/15(火) 22:56:47 ID:l1gQ6G+N0
みんなのアイドル若宮センセのありがたいお話が読めるぞ

朝日新聞の“名物記者”は、こんな人たちと戦ってきた
http://bizmakoto.jp/makoto/articles/0912/15/news008.html

>しかし、しばらくして安倍総理は退陣した。病気という理由だったが、かなりの重圧があったからではないだろうか。
>その重圧というのはジャーナリズムではなく、国民からの方が強かった。ただ「ジャーナリズムは弱くなった」といわれながらも、
>新聞社は安倍総理に“かみつき”続けた。安倍総理を退陣に追い込むことに、「多少は貢献ができたかなあ」とも思っている。

安部叩きで退陣に追い込んだのは、若宮センセ的には武勇伝らしい。

646 :文責・名無しさん:2009/12/15(火) 23:01:47 ID:AXgtJLK30
中曽根っていや中国に気を使って靖国参拝を中止したり
(以後中国は靖国を内政干渉に使い始める)
中国人留学生を大量に招いた(以後中国人犯罪者が大量に蔓延る)
中国の走狗そのものじゃんかよ

647 :文責・名無しさん:2009/12/15(火) 23:08:29 ID:prO7xixJ0
若宮きめえ。勘違いも甚だしい。

648 :文責・名無しさん:2009/12/15(火) 23:51:28 ID:VIlaaaTe0
前原の発言はどっちに転んでも前原はもうやばいだろ。本当だとしたら元自民党の人の意見を鳩山は
聞いたわけだし、嘘だったら民主とに来ている批判の矛先を変えようと嘘をついたということで国民は
非難轟々。

649 :文責・名無しさん:2009/12/15(火) 23:59:08 ID:+Hz9lwY70
安倍元首相以降、結局一番まともだったのは安倍元首相。一番最悪なのは鳩山。

650 :文責・名無しさん:2009/12/16(水) 00:28:39 ID:Jl8ch6Cm0
>>649
威厳なく、自分の内閣の閣僚になめられまくり
最悪の秘書官を選んでしまう人を見る目のなさ
「病気になって」政権放りだし

まあ、現首相もいずれ似たようなことを言われるようになるのかもしれないが


651 :文責・名無しさん:2009/12/16(水) 04:48:52 ID:Ttc1FpGu0
2009年12月16日(水曜日)付 朝日新聞社説
            /ー-
           /==ヽ i
      ▲_▲/.   |/
  /|\(-@∀@)   キョキョキョ
  ⌒⌒''(つ 朝 Φ_.    ■普天間先送り―鳩山外交に募る不安
  ▼~|\ .\三\[=]\   ・展望欠いた政府方針
    | .| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |   ・同盟の重要性確認を
  .   \| 死神新聞 |    ・大局を見失うな

※中傷する意図は全くありません
ttp://www.asahi.com/paper/editorial20091216.html


652 :文責・名無しさん:2009/12/16(水) 04:57:42 ID:Ttc1FpGu0
<16日付の「毎日新聞」社説>
基地移設の政府方針 「普天間」固定化避けよ
◇対米協議に全力を
◇沖縄の負担軽減こそ
http://mainichi.jp/select/opinion/editorial/news/20091216k0000m070142000c.html

<16日付の「読売新聞」社説>
普天間移設 展望なき「越年」決定は誤りだ
http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20091215-OYT1T01467.htm
小沢氏記者会見 不穏当きわまる辞表提出発言
http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20091215-OYT1T01450.htm

<16日付の「産経新聞」社説>
普天間問題 迷走のあげ句先送りとは
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/091216/plc0912160251002-n1.htm
天皇との特例会見 政治利用まだ気づかぬか
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/091216/stt0912160251003-n1.htm

653 :文責・名無しさん:2009/12/16(水) 07:01:26 ID:Ttc1FpGu0
<16日付の「東京・中日新聞」社説>
普天間越年 「県外・国外」に軸足を
http://www.chunichi.co.jp/article/column/editorial/CK2009121602000048.html
習副主席来日 成果損なう拙劣な外交
http://www.chunichi.co.jp/article/column/editorial/CK2009121602000047.html

<16日付の「日本経済新聞」社説>
普天間先送りが深める日米同盟の危機
http://www.nikkei.co.jp/news/shasetsu/20091215AS1K1500315122009.html
企業の活力引き出す政策を
http://www.nikkei.co.jp/news/shasetsu/20091215AS1K1500415122009.html

654 :文責・名無しさん:2009/12/16(水) 07:13:02 ID:RIj04Anc0
■普天間先送り―鳩山外交に募る不安
やっぱりこうなったか。以前レスした通り、小田原評定が政府方針だった。

それにしても朝日、
>普天間返還が「凍結」されることも覚悟する必要がある。
よく言った。

辺野古移設(キャンプシュワブ沖の海上基地化)反対派には
もはや呆れて拍手する他ない。
珊瑚やジュゴンと普天間基地周辺住民を等価とするとは。
人間を犠牲にしてまで環境を守ろうとするとは、まったく見上げた環境保護運動家だ。

ただ辺野古移設(キャンプシュワブ沖の海上基地化)反対派の中には沖縄県民も相当数
混じっていたとは思うが、結果的に普天間基地周辺に住む沖縄県民を珊瑚やジュゴンのために
このまま放置する事となった事についてよくよく自覚する必要がある。
一体全体、基地反対派の皆さんの言う「過重な基地負担」とはなんだったのか?

鳩山民主党政権による「移転先の結論を示す時期」が無い以上は
>普天間返還が「凍結」されることも覚悟する必要がある。
と朝日新聞も言っておる。

普天間基地周辺住民の方々においては、今後バランスのとれた怒りを表現する必要がある。
珊瑚やジュゴンのために普天間基地そのものを存続させてしまった沖縄県民を含む基地反対派。
無責任な公約のために立ち往生し普天間基地をそれこそ期限も分からずそのままとする鳩山民主党政権。

それらに対して激しい怒りを表現してこそ、普天間基地周辺住民の方々への説得力が得られる。
くれぐれもこれまで通り単純な「沖縄の過重な基地負担」と言わないように。

ヘリが墜落しても住民が死なない海上基地にすら反対して普天間基地の今がある事になってしまったのだから。

ところであの小沢恫喝会見については社説書いてくれんのか?

655 :文責・名無しさん:2009/12/16(水) 07:17:36 ID:IwXSVdev0
恫喝会見、外国人参政権問題しっかり書いてね。逃げないでね。

656 :文責・名無しさん:2009/12/16(水) 07:18:34 ID:0rYdLpQA0
>>648
少なくとも今朝の民放のワイドショーの見出しを見る限りでは、今回の件を自民党のせいにして
矛先をそらす気満々だ。
そうなるかはわからんな。

>>651
あれれ?この前まであれだけ民主党の一方的な合意ひっくり返しに理解を示していた新聞はどこへ?w
段取りも何も、その一方的合意破棄という当初のやり方から間違ってるんだろうが。
この国の外交が漂流することに、諸手をあげて賛成しておきながら今更何言ってやがる!

657 :文責・名無しさん:2009/12/16(水) 08:03:34 ID:fZdN546v0
>対案をつくるにしても、いつまでという期限が欠かせない。
>しかし、来年5月までとする考え方に社民党が難色を示し、
>与党3党の間では合意できなかった。
鳩山は優柔不断でこうしているのかあるいは確信を持って対米摩擦を起こしているのか。
彼はまた社民党の強硬姿勢に手を焼いているのか反対にこれを利用しているのか。
鳩山の祖父一郎の反米感情DNAと小沢の嫌米親中の共鳴か。
いずれにしろ国民は社民政権を選択したわけではない。選挙で民意は民主党を選択した。
社民党に引きずられるのは民意に反する。

658 :文責・名無しさん:2009/12/16(水) 08:05:32 ID:JOGe8dCo0
>>651

朝日はネトウヨだな。
民主党政権を批判するなんて、
アメポチ以外のなにものでもない。

659 :文責・名無しさん:2009/12/16(水) 08:58:15 ID:1vTKt2aF0
>>651
こんなgdgdで対米関係を悪化させるような政権を必死こいてプッシュしてたのが
他ならぬ朝日新聞さん、あなたをはじめとするマスゴミ連中ですよ
それに対して責任を感じたり…するわけねーよな、マスゴミどもは

660 :文責・名無しさん:2009/12/16(水) 10:57:21 ID:r1KH1iiF0
おいらはいわゆる、サヨだけどさ。

なに今日の社説。米軍をずっと置いておく気なの?
バカじゃないか、この新聞。安保そのものが反対なのだから、
米軍の駐留をなくす方向で考えるんだろ?
今までの主張はどこに行ったんだ?変節もいいところだ。

661 :文責・名無しさん:2009/12/16(水) 11:50:44 ID:I0wj+qXQ0
>>660
それは中国が日米安保賛成に変わったから。
中国は、日米安保が日本の政治軍事の台頭を抑え込む
「ビンのふた」の役割を担っていると考えてるから。

662 :文責・名無しさん:2009/12/16(水) 12:10:15 ID:NIawqIDg0
■普天間先送り―鳩山外交に募る不安

> むろん、だからといって米国の軍事的合理性だけに基づいて過重な基地負担を地元に押しつ
>け続けていいはずはない。最小限、どの程度の存在がどこに必要なのか、両国で協議し、納得
>しあわなければならない。普天間移設で問われているのは、まさにこの問題なのだ。

なんとか、この一文をねじ込んだ、という感じだな。
朝日新聞としては基地はどうあるべきと考えるか、どのような軍事力が必要と考えるか、そうい
う安全保障についての論は、しかし何一つ無い。

難問だとは思うが、この件についての解のひとつが、キャンプシュワブ沿岸への移設だったわけ
だが、民主党政権はこれを蹴った。
朝日新聞さん、あんたは、これ以外の解を何か提示できるか。
社説に書いてあるのはごく当たり前のことばかりで、『鳩山しっかりしろ』と一言でまとめられ
る程度のこと。そこからもう一歩踏み込まないのでは、鳩山首相の方針と変わりない。

朝日新聞がそれを書かない理由はわかる。書きたくないからだ。書いたら不都合があるからだ。
民主党、鳩山首相が決めないのも、結局はそういうことなんだろう。

663 :文責・名無しさん:2009/12/16(水) 13:27:22 ID:mdoWVZuL0
米軍を日本から追い出し
自衛隊も違憲だからただちに解隊



664 :文責・名無しさん:2009/12/16(水) 13:44:20 ID:QGyBMZMo0
そして共産支那の属国へ

665 :文責・名無しさん:2009/12/16(水) 15:40:41 ID:5rEAznXe0
■普天間先送り―鳩山外交に募る不安
アサピーに沖縄米軍基地関連でこんな大筋まっとうな社説を書かせるなんて
ポッポ、恐ろしい子…!!

まあそれでも必死に弁護しようという姿は確認できるけどね
>首相は、普天間の米海兵隊が担っている抑止力を、
>飛行場の返還後も何らかの形で補う必要はあると考えているのだろう。
ソースは?
むしろ言動を見る限りポッポはオバマくんとは付き合いを続けたいけど
米軍は見るのも嫌だというようにしか思えないんだけど

そして決断の先送りを「決断」するというリーダーにあるまじき行為に及んだ阿呆総理と
そんな阿呆を総理の座に就け「させ」てしまった国民(阻止できなかった側も含む)に…OTL

666 :文責・名無しさん:2009/12/16(水) 15:53:18 ID:W515PoUh0
>対米関係を悪化させるような政権
アメポチわんわん。ご主人様が怒るわん、対米関係は国民の生活より大切だわん、
迷惑施設はずっと沖縄に押し付けておけば俺関係ないわん、ですか〜?

対米関係が多少ギクシャクしたって日米の機軸が揺らぐことなどないのだよ。むしろ、
アメリカのほうが許さない。アメリカにしてみれば、不安定の弧に近い日本に前線
基地を確保することは国家戦略の生命線。
さらに、>>661と対照をなして、アメリカは日本が独立した軍事力を持つことを
封じ込め、その日本を利用して中国、ロシアを封じ込めるダブル・コンティメントを
を、冷戦期から変えずに対日政策の柱としている(フランシス・フクヤマ)のだから。

しかしまぁ、今現在日本の主権が侵されている現実があるというのにほっかむりして、
中国の覇権主義がどうとか脅威論で煽るのは、なんとも滑稽だな。



667 :666:2009/12/16(水) 16:03:38 ID:W515PoUh0
こめん、アンカー忘れた。666は>>659宛てです。

>>659
いや、ソースも根拠もないのは君のほう。・・・に見える、しかない。

668 :文責・名無しさん:2009/12/16(水) 16:11:08 ID:A+bt7Uw50
内容にうってつけのレス番に思わずワロタ

669 :文責・名無しさん:2009/12/16(水) 16:20:58 ID:5SIgX8Wu0
>>666
米側の拠点確保の意味の方が大きいという主張は理解できるけど、
あのフランシス・フクヤマを引用されると途端に説得力が無くなる気がする。
「歴史の終わり」とかお前の頭が終わってるだろって言いたくなるような本書いた奴だから。

670 :文責・名無しさん:2009/12/16(水) 17:48:06 ID:I0wj+qXQ0
つまり、在日米軍基地縮小は米国と中国の二大強国を敵に回すことになる

671 :文責・名無しさん:2009/12/16(水) 18:01:47 ID:I0wj+qXQ0
670補足。
在日米軍基地の存在が米国・中国の両国の国益に合致しているのなら、
日本が在日米軍基地を縮小させようとしたら当然中国とも軋轢を生む。
ましてや、日米安保を破棄したら米中両大国を同時に敵に回すことになる。
従って日本の安全保障の選択肢から中立という選択肢は排除される。
よって、日米安保か日中安保のどちらかの選択ししかない。
しかし、米中どちらの場合も在日軍事基地を提供するよう要求されるだろう。
何故なら、その在日軍事基地の存在こそが「ビンのふた」なのだから。

672 :文責・名無しさん:2009/12/16(水) 18:28:59 ID:sIxqjzDQ0
鳩山・小沢としては、まず普天間を棚上げして5月まで連立を維持し、
予算と関連法案を仕上げてから、辺野古移転で決着させる。
次に社民と国民新党を切って、参院選で埋没する危機感をもつ公明を連立に引き込む。
米国との関係改善で国民を安心させ、参院選でそこそこの結果を出せれば、
後はゆっくりと外国人参政権法案や人権擁護法案を通せばよい。
さあ、うまくいくでしょうか。

673 :文責・名無しさん:2009/12/16(水) 18:36:37 ID:ny1YvK9U0
とりあえず一日一回でいいから、毎日抗議を出してみるとかどう?

各府省への政策に関する意見・要望
ttps://www.e-gov.go.jp/policy/servlet/Propose

674 :文責・名無しさん:2009/12/16(水) 18:39:35 ID:Kow7u59i0
>>672
小沢が抱いているシナリオは間違いなくそれだろうなぁ。
創価党を権力の座から降ろしたくて衆院選で民主に入れた俺涙目・・・(T_T)


675 :文責・名無しさん:2009/12/16(水) 19:11:59 ID:VIQEOqhv0
自公にお灸をすえたはずが自分が火達磨になったでござるってか
もうバカかと

676 :文責・名無しさん:2009/12/16(水) 19:51:41 ID:fZdN546v0
我が家は10万円近い「子ども増税」になるのが痛い。
マニフェストにはなかったはず。
自民へのお灸はもう十分だろう。

677 :文責・名無しさん:2009/12/16(水) 19:59:03 ID:/hEVoWtU0
>>674
おまえのようなバカがいっぱいいるから、こんなことになったんだ。
自業自得なんだから、泣くなよ。

678 :文責・名無しさん:2009/12/16(水) 21:06:15 ID:VIQEOqhv0
民主がどういう党かわかってて一貫した理屈の元に支持してるなら、
共産と同じくそれはそれで同意はしないが理解できる。
反自民やバラマキに釣られた連中は阿呆としか言いようがない。

679 :文責・名無しさん:2009/12/16(水) 21:24:31 ID:8YZX4WNT0
野党時代にさんざん吠えまくった鳩山。政権とったら努力を認めてくださいだって。
内閣は結果がすべて。努力するなんて今までどの政権でもやってるわ。泣き言言ってんな。
だったら辞めろ。

680 :文責・名無しさん:2009/12/16(水) 21:26:48 ID:UKoDpbbr0
>>666
アホがいる。
だからといって一方的に合意を破ってどうする。
これじゃ完全にアメリカの得点だ。もはやアメリカに、そしてそれ以外の国からも同じ理屈で合意を覆されても日本は文句を言えん。
外交的に最悪の選択だぞ。
ポチがどうとかそういう狭い観点でしか見れないのか君たちは。

>>678
そもそも民主に一貫した理屈自体が無いしなあ。

681 :文責・名無しさん:2009/12/16(水) 21:35:39 ID:j7GchdEX0
外国人参政権について、日本国民に何の説明もなく、韓国に行って必ず達成すると約束する売国奴小沢。
こいつ本当にやばいだろ

682 :文責・名無しさん:2009/12/16(水) 22:14:55 ID:I0wj+qXQ0
>>672
民主と連立した公明が「定額給付金第二弾を実行しなければ連立を解消する」
とか言ったら民主どうするだろうw

683 :文責・名無しさん:2009/12/16(水) 22:39:00 ID:VIQEOqhv0
>>682
丸呑みするだろ。
ダブスタ上等かつバラマキ大好きだし。

684 :文責・名無しさん:2009/12/16(水) 23:01:03 ID:QaI/hU6c0
ハト派ってのは敵を作るのを恐れて誰にでもいい顔しようとするから
逆に八方美人になって誰からも信用をなくすだけ

ま、この問題に関しては長年国防を国民に対して半分蓋したように曖昧にしてきた
自民党にも大きな責任はあるがな
それ以上に国防イコール軍国主義復活という歪んだ宣伝をしてきた
アホマスコミに大きな責任があるが

685 :文責・名無しさん:2009/12/16(水) 23:01:27 ID:vhLxRgSh0
>>682
つか子供手当て自体が給付金みたいなもんじゃんw

686 :文責・名無しさん:2009/12/16(水) 23:49:33 ID:v3IZ4jgrO
>>679
アメリカで散々バカにされてたブッシュでもさすがに
「イラクの状況は上手くいってないが一生懸命努力してることだけは認めてほしい」
とはいわんかったからな
いってたらそれまで以上に死ぬほどバッシングされてたろうが

687 :文責・名無しさん:2009/12/17(木) 00:21:43 ID:+rWz6VlX0
>>679
禿胴。
つーか本音ベースで言えばよろず何でも結果が最も重要であり、ただそれだけで切り捨てる
わけにはいかない部分もあるから、プロセスだの手法だのも無視はできない、というだけの事。
結果は出ないけど努力したんだから怒らないでよ、なんて言って怒られないで済むのは、
子供と呼ばれる間だけの事。

まして、芸能人とスポーツ選手、そして政治家なんてのは結果が全ての世界。
あんなみっともない泣き言を口にするあたり、鳩の終わりは既に始まったか?
小沢のかつて言った「神輿は軽くてパ(ry」そのものなのか?

688 :674:2009/12/17(木) 01:15:51 ID:tfd/JJ2t0
>>677
ありがとう、低脳君。次も民主に入れる決心がついたわ^^

689 :文責・名無しさん:2009/12/17(木) 01:46:15 ID:tfd/JJ2t0
>>677
結構後悔してたんだ・・・。民主に入れたの。でも、アンチがこんなに馬鹿だと知って安堵。

690 :文責・名無しさん:2009/12/17(木) 03:05:29 ID:Pkos93IQ0
そうそう。バカはうじうじ悩むよりも死ぬまで素直に騙されてればいいよ。
カルト信者と同じで洗脳されてるほうが幸せだろうし。

691 :文責・名無しさん:2009/12/17(木) 03:15:12 ID:FTEUTH4L0
2009年12月17日(木曜日)付 朝日新聞社説
            /ー-
           /==ヽ i
      ▲_▲/.   |/
  /|\(-@∀@)   キョキョキョ
  ⌒⌒''(つ 朝 Φ_.    ■天皇会見問題―政治主導をはき違えるな
  ▼~|\ .\三\[=]\   
    | .| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |   ■布川再審決定―可視化は全面でなければ
  .   \| 死神新聞 |   

※中傷する意図は全くありません
ttp://www.asahi.com/paper/editorial20091217.html


692 :文責・名無しさん:2009/12/17(木) 03:38:55 ID:FQUCHPjH0
【社説】天皇会見問題―政治主導をはき違えるな…朝日
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1260988075/


693 :文責・名無しさん:2009/12/17(木) 05:05:18 ID:FTEUTH4L0
<17日付の「毎日新聞」社説>
天皇会見問題 冷静な論議が必要だ
http://mainichi.jp/select/opinion/editorial/news/20091217k0000m070140000c.html
布川事件 再審の扉は広く開けよ
http://mainichi.jp/select/opinion/editorial/news/20091217k0000m070141000c.html

<17日付の「読売新聞」社説>
租特見直し 景気に配慮し拙速を避けよ
http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20091217-OYT1T00077.htm
布川事件再審 繰り返された自白偏重の捜査
http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20091217-OYT1T00081.htm

<17日付の「産経新聞」社説>
COP首脳会合 枠組み離脱の決意も持て
http://sankei.jp.msn.com/life/environment/091217/env0912170349001-n1.htm
北朝鮮兵器密輸 法を整えて包囲網参加を
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/091217/plc0912170349003-n1.htm

694 :文責・名無しさん:2009/12/17(木) 06:59:05 ID:bnIrw58q0
■天皇会見問題―政治主導をはき違えるな

オイ、朝日新聞論説委員、お前らは若干分かってねぇ。

>1カ月を切れば政治利用で、それ以前ならそうではないのか。

オイ朝日、小沢の屁理屈に惑わされてんじゃねーよ。
「1カ月を切れば政治利用」「それ以前ならそうではない」、当ったりめーだバーカ!
その通りだってんだ。
なぜそうなるか?
中華人民共和国に対する扱いが他の外国と異なる扱いになってしまったからだ。
なぜこうなったか?政治家が再三再四宮内庁に要求したからだ。
形の上では鳩山首相から、実質小沢の要求でな。(小沢が否定してもテレビカメラの前での激高ぶりがそれを証明している)

>小沢氏の理屈はこうだ。役人がつくった1カ月ルールを金科玉条のように扱うのは馬鹿げている。
>役人が内閣の指示や決定に異論を唱えるのは、憲法の精神や民主主義を理解していないとしか思えない――。
>政治家が内閣を主導し、官僚はそれに従うというのは確かに筋は通っている。

オイ朝日、小沢の屁理屈に惑わされてんじゃねーよ。
「1カ月ルール」という期間の問題に小沢の野郎が話をすり替えてんのに、むざむざ乗ってんじゃねーよ。
バカかテメーは。
じゃあ小沢なり鳩山が「1ヶ月」に代わる別の期間の提示をしたか?例えば「10日ルール」とか。
小沢の野郎が期間の問題にしようというなら、これくらいのツッコミができなくてはな、朝日。

695 :文責・名無しさん:2009/12/17(木) 06:59:53 ID:bnIrw58q0
>>694
小沢の野郎が言うのには、「天皇の公務には重要なもの(例えば今回の中国副主席訪日)とそうではないものがある」
「重要ではない公務はキャンセルすればいい」というものだ。
じゃあ「重要ではない公務」は誰が判断するかと言えば、民主党政権らしい。即ち政治家だ。
天皇陛下の公務には、老人施設、障害者施設、保育園などの福祉施設訪問などもあるが、
何が重要ではないとか、時の政権が独断で裁定するらしい。

とどのつまり小沢の野郎の言うルールとは、「俺がルールだ」。
即ち「政治家がルールだ」であり、「民主党政権がルールだ」という事だ。
それでも朝日、
>政治家が内閣を主導し、官僚はそれに従うというのは確かに筋は通っている
と言うつもりか?筋なんか通っちゃいねーんだよ。ボケ!

政権にある政治家の判断こそが絶対のルールであり官僚はこれに従え!と小沢は言っている。
もはやこれは独裁者の思考であり志向であり嗜好だ。
しかも気にくわない者には「辞めてからものを言え」と粛正を考えているのも独裁者の思考である。
これが政治主導か?
「憲法の精神や民主主義を理解していない」男が、憲法の精神や民主主義を語っている。

官僚が言おうと誰が言おうと、筋が通っている事は通っているとしか言いようがない。
しかも政治家(この場合は小沢)の言うことは筋が通っていない。
羽毛田信吾宮内庁長官、邪悪な権力に屈しない、正に気骨の官僚である。

696 :文責・名無しさん:2009/12/17(木) 07:00:40 ID:bnIrw58q0
>>695
小沢の野郎の言うことには、微塵の説得力もない。徹底的にこき下ろし全面否定して当たり前。
ところが朝日新聞論説委員の書く社説ときたら、小沢の屁理屈に一定の道理があるという扱いだ。

あの恫喝記者会見、そして語る内容において、小沢一郎は明らかに危険人物だと分かった。
鳩山由紀夫という首相をやっている男はその危険人物の道具でしかない事も分かった。
こういった危険人物を今あるような権力の座につけたのは、朝日新聞ら日本のマスゴミである。
しかも朝日新聞はこの社説が証明しているように、未だにこの危険人物が権力を行使できる状況を維持しようとしている。

来年夏に行われる次の参院選で民主党が単独過半数を手に入れる事になれば、絶対権力の付与である。
そういう状況が予想される中、この社説は許し難い。
そのせいでこんな長文になってしもうた。

極端な話、もし将来東京裁判が開かれるような事があれば朝日新聞とその社員には被告席に座ってもらわなくては。


697 :文責・名無しさん:2009/12/17(木) 07:01:44 ID:FTEUTH4L0
<17日付の「東京・中日新聞」社説>
布川事件再審 誤判防ぐ手だてを急げ
http://www.chunichi.co.jp/article/column/editorial/CK2009121702000045.html
航空自由化 競争でサービス向上を
http://www.chunichi.co.jp/article/column/editorial/CK2009121702000044.html

<17日付の「日本経済新聞」社説>
米中を加えた新議定書をあきらめるな
http://www.nikkei.co.jp/news/shasetsu/20091216AS1K1600216122009.html
小沢「陳情仕分け」に漂う不安
http://www.nikkei.co.jp/news/shasetsu/20091216AS1K1600516122009.html

698 :文責・名無しさん:2009/12/17(木) 07:26:26 ID:oJcljLS10
なんで自治体は小沢に要望を上げないといけないんだよ。自治体は政府に上げるのが普通だろ。
小沢しゃしゃり出てくるな。

699 :文責・名無しさん:2009/12/17(木) 07:31:50 ID:lJnTWDPJO
>>696
次の参院選は今回の衆院選の様には上手く行かないでしょうな。


700 :文責・名無しさん:2009/12/17(木) 07:42:53 ID:Pkos93IQ0
>>699
確かに今のミンス支持層からの脱落はあるだろうが、自民のグダグダ
と公明の寝返りでお釣りが来る。

701 :文責・名無しさん:2009/12/17(木) 08:39:20 ID:w1dfiDFT0
いくらなんでも無党派はもう民主には投票しないであろう。

702 :文責・名無しさん:2009/12/17(木) 08:57:23 ID:uNST6Fy10
>>701
するよw

703 :文責・名無しさん:2009/12/17(木) 08:58:54 ID:YIqcOQYF0
>>ID:tfd/JJ2t0
公明党「我々公明党へのご支援ありがとうございます!!」

704 :文責・名無しさん:2009/12/17(木) 09:01:49 ID:k+961VOs0
>>701
投票しない=投票に行かないという焼き畑的な、民主にとってメシウマのルートがまってますw
そんなことになったら、計画通りとか……じゃなかった、国民からの白紙委任状をもらったとか言い出すんだろうね

705 :文責・名無しさん:2009/12/17(木) 09:20:19 ID:NT+anuuI0
>>704
それ読んで「何故か」今度の参院選は7月18日が投票日になるような気がしてきた
…ちなみに今年の海の日は7月19日ね(冷笑)

706 :文責・名無しさん:2009/12/17(木) 10:59:03 ID:KpOows0E0
>>704
それだと逆に無党派の支持頼みの民主は票減らさないか?

707 :文責・名無しさん:2009/12/17(木) 12:22:15 ID:wPqydnGp0
>憲法解釈は政治家が決める、官僚はそれに従えばいい、という発想があるようにも見える。
憲法解釈は政治家が決めるのか官僚が決めるのか。小沢の持論は政治家が決める。
>宮内庁や内閣法制局はその役割として、憲法との整合性に気を配ってきた専門家だ。
>政治主導だからと、これまでの積み重ねを無視して好きに憲法解釈をできるわけではない。
だが、実際は政治家より官僚が優越してきた。今後も政治家は官僚に従うべきだと社説子は言う。
警察予備隊後自衛隊創設時から後法制局は自民党とタッグを組み憲法解釈について
拡大に拡大を重ねてきたのが事実。当初最大野党社会党は自衛隊を違憲とした。
社説子の言うように宮内庁や内閣法制局はときの政権と無関係に憲法との整合性を政治的に
中立に気配りしたのだろうか。そうは思えない。

708 :文責・名無しさん:2009/12/17(木) 12:24:24 ID:QDOrFIbw0
天皇を国家元首と考えるか、象徴と考えるかの違いだな。
国家元首と考えるなら政治的に必要な行動とるのは当然だわな。
会見が政治的に重要なら一カ月ルールを無視して副主席に会うべきだよな。
要するに自民党政権は天皇を象徴とみなしていたが、
民主・社民政権は天皇を国家元首とみなしているということ。

709 :文責・名無しさん:2009/12/17(木) 13:46:04 ID:wh6GNCJ00
>>708
国家元首としてはゾンザイな扱いだと思うけど?

710 :文責・名無しさん:2009/12/17(木) 14:05:39 ID:NT+anuuI0
>>709
扱いがぞんざいだろうと自分達を正当化する道具として利用していようと
彼らが「元首だと見做している」と言ってしまえば反論する根拠はほとんどない
藤原氏だって幕府だって建前は天皇を頂いているということだったんだし

711 :文責・名無しさん:2009/12/17(木) 17:51:36 ID:oW1/O6qi0
そもそも「次世代のトップリーダーが来日するのだから」って
民主国家の有力者でもなきゃ王国の王子とかじゃなく独裁国家の幹部だろ
そんな奴の来日になぜそんなに気を使うんだよ

712 :文責・名無しさん:2009/12/17(木) 18:40:44 ID:Pkos93IQ0
>>706
実は民主=風(無党派)頼みというのは過去のイメージ。

          ====小選挙区====  ====比例区====
          投票率 自民党   民主党  投票率 自民党   民主党
2003/11第43衆 59.9% 2609万票 2181万票 59.8% 2066万票 2210万票
2004/7 第20参 56.6% 1969万票 2193万票 56.5% 1680万票 2114万票
2005/9 第44衆 67.5% 3252万票 2480万票 67.5% 2589万票 2104万票
2007/7 第21参 58.6% 1861万票 2401万票 58.6% 1861万票 2401万票
2009/8 第45衆 69.2% 2730万票 3347万票 69.2% 1881万票 2984万票

得票を詳しく見ると分かるが、自民は支持組織がボロボロで逆風が吹くとあっさり総崩れになるのに対して、民主は底堅く2000万票のラインを守ってる。
自民は敵失ではなく、郵政選挙のように自分のほうに風を吹かせて票を上積みしなけれ絶対勝てない。
よって公明の寝返りが無くても投票率低下は民主にとっても都合が良い。

713 :文責・名無しさん:2009/12/17(木) 18:44:52 ID:CO9R3pxw0
天王陛下という日本の最大の外交資産を中国に売り渡した正真正銘の売国奴。

714 :文責・名無しさん:2009/12/17(木) 18:53:13 ID:I83Ma4Cn0
>>713
わざとやらないと「天王」とかいう誤字はやらないと思うのだが…

715 :文責・名無しさん:2009/12/17(木) 19:30:36 ID:wPqydnGp0
1ヶ月ルールってのは国会議員の常識なのか。実はこの事件がきっかけで知ったのだが・・・
羽毛田は政権交代のときあらためて「宮内庁常識集」でもブリーフィングなどはあったのだろうか。
特に1ヶ月ルールの重要性について。
羽毛田は内閣の一員でもあるのだから彼には今後来日し天皇と面会すべき外国要人はいるのか
外務省と連絡を密にする職務上の義務があったのではないか。
宮内庁と外務省の連絡があったのかなかったかも知りたいところだ。
たとえ羽毛田が気を利かせて事前に伝えていたとしても、外務省側が天皇との面会は必要ないと
判断してしまったというケースもないことはない。そして「ない」と言った後に前言を翻し直前になって
面会を要望した。そうなると羽毛田は感情的になるだろう。(自分にはミスは一切ないという思い)
>政府の内部でもっとうまく対処できなかったのか。首をかしげたくなる点もないではない。
と、朝日は(慣習無視がなければ)面会はすべきだったという考えのようだ。
面会が必要と判断したのは大勲位中曽根も同じ。習副首席が天皇と面会すべき人なのは確かなようだ。

716 :文責・名無しさん:2009/12/17(木) 20:34:24 ID:v4I9upZm0
>>708
天皇に戦争責任を追及するにあたって、「日帝」の国家元首ではない事の
論理矛盾に気がついた結果、などとブラックジョークを思いついてみたり。

>>714
支那様の属国で言っている「日王」にひっかけたつもりなんでしょう。

>>715
事は天皇・皇室という、特殊でデリケートな分野に属する問題なのだから、
むしろ政府側が、その道のプロである宮内庁に対し相談をするのが本来の姿。
ましてミンスは初めて政権を担う立場で、しかも不慣れだ何だと自ら認めている
有様なのだから、官房長官あたりが窓口になって、歴代政権にも増して連絡を
密にしなければならない立場にあった。
ところが、ミンスの平野は意図的なのかどうかわからんが、宮内庁と没交渉で
あったそうで、その辺が、小沢の安請け合いを抜き差しならない問題にまで
発展させてしまった遠因であると思う。平野の、不作為の罪は大きい。

717 :文責・名無しさん:2009/12/17(木) 21:07:59 ID:wPqydnGp0
>>716
宮内庁は皇室側にあるのではなく内閣府の中にあり、皇室代表ではない。
宮内庁の役割と位置づけは竹田氏が詳しく解説している。
http://www.fujitv.co.jp/takeshi/column/koshitsu/koshitsu119.html
要は慣習を重視するのはよいが内閣(羽毛田や官房長官)が補完的に組織的に十分に働いて
いないことが問題。政府関係者が一致団結、協力関係にあればこんなことにはならない。


718 :文責・名無しさん:2009/12/17(木) 21:16:07 ID:v4I9upZm0
>皇室代表

そんな事は書いていないぞ、よく読め。
会社内で「この件だったらあの部署に確認しとけ」と同じ意味合いの事は書いたが。

719 :文責・名無しさん:2009/12/17(木) 21:24:32 ID:olE36xtP0
>宮内庁は(中略)内閣府の中にあり

だったら尚の事、ちゃんと確認しておかなかった側に問題ありって事になりはしないかと。
皇室や外交(今回はまさに、その両方に関係する問題だったわけで)絡みの問題には
独特の事情があるだろうというあたりは、中学生でも想像できるレベルの事だし。
もし宮内庁側が不注意だったとすれば、「まさか確認もせずにそんな事をするとは
思っていなかった」の一事に尽きるかと。それすら、赤信号に突っ込んでくるトラックを
よけ切れなかったのと同じ部類の問題だが。

720 :文責・名無しさん:2009/12/17(木) 21:25:41 ID:wPqydnGp0
部署(宮内庁職員)が日常業務として官房や外務省に情報収集のため足を運んでも良い。

721 :文責・名無しさん:2009/12/17(木) 21:28:27 ID:olE36xtP0
後付けでそんな事言われてもな。w
毎日の「風の息遣い」と同レベル。

722 :文責・名無しさん:2009/12/17(木) 21:34:20 ID:ekM73nr10
>>717
宮内庁が二回も「無理だ」と言っても無理やりねじ込んだのは内閣。
一致団結したいならはじめから一ヶ月ルールの手直しを宮内庁とともにやっておけばよかった事。
結果として「どの国が需要なのか」という事になってしまった。
この責任も内閣。

そして小沢が勝手に陛下のお気持ちをでっち上げた、この責任も内閣。

723 :文責・名無しさん:2009/12/17(木) 21:50:45 ID:MA4+g0e80
秘密にしていた事ならいざ知らず、これまで何年間も(厳格化されてからでも五年以上)
慣例として継続してきた事柄だからなー。たとえ知らなかったとしても(小沢の必死さ溢れる
キレっぷりは、それを疑わせるのに充分だったがw)破った側に問題があるのは明らかなのに。

それにしても、鳩母の問題にせよ今回の日数の問題にせよ、遵法精神の希薄な政権であるとは思う。
(念の為補足しておくと、法律の文面に書かれた事、いわゆる成文法だけが法なのではない。
 もしそうであるなら、英国は相当な無法国家という事になってしまう。閑話休題。)
選挙で多数派になったから何でも恣意的に行って良いという事にはならないのだが、
それを「政治主導」という言葉で誤魔化し、更には自らに脳内麻酔をかけている感がある。
国民としては政だろうが官だろうが、よりマシな方に主導してもらえればそれで良いのだが。

まして今回の日数の問題は「わずか」ですらなかったわけで。
急転直下OKになったのは12月10日前後と伝えられているが、これが当日の
何日前であったか・・どんなミンス信者だってそこは認めざるを得ないかと。
そして支那側からの最初の要請ですら、一ヶ月前を十日以上も切った11月26日。
「わずか」ですらない、あからざまな横紙破り。

政治家が正直だなどと思うほどイノセントではないが、マニフェストの件と言い今回の件と言い、
これほどまでに「約束は守らなくてもよい」と声高に主張するが如き政治家の集団を目の当たりに
したのは初めてのように思う。
日教組の影響力が強い事とは別の点で(実は同根?)実に子供の教育に良くない政権ですな。

724 :文責・名無しさん:2009/12/17(木) 22:23:02 ID:Q/q08ny50
つか「君子豹変すべし」と開票翌日に社説書いた新聞が何言ってもなぁ

725 :文責・名無しさん:2009/12/17(木) 23:16:29 ID:F3Tne+C90
天皇会見問題―事実関係をはき違えるな

(中略)
「1カ月を切れば政治利用で、それ以前ならそうではない」と宮内庁長官が言ったとでもいうのか。
「習氏の訪日自体は前から分かっていたろうし、政府の内部でもっとうまく対処できなかったのか。」
と言うが、中国共産党のナンバー2とはいえ、将来、国家主席になると確定した訳でもない人物の来訪
に対して、日本国の象徴である天皇陛下との会見をどうして慣例を破ってまでセッティングしなければ
いけないのか。
 しかも訪日が前から判っていたとして、どうしてそれが天皇陛下との会見を急いでセッティングしなければ
いけない根拠になるのか。
 中共プロパガンダ宣伝機関と化した自称「進歩的」新聞の、根拠不明の官僚批判には首をかしげたくなる点が
大有りである。
 それでも垢匪にとって、いわば宗主国様のナンバー2が威光を示す機会を日本の官僚が阻止しようとするのは、
宗主国様への忠誠のあり方にかかわる重大問題だということだろう。
(中略)
宗主国様の要人の歓待だからと、これまでの積み重ねを無視して社説で好きに自己主張できるわけではない。
まして高圧的な物言いで官僚を萎縮(いしゅく)させ、黙らせるのは論外だ。
はき違えてはいけない。

726 :文責・名無しさん:2009/12/18(金) 03:09:32 ID:MHBXBNgU0
2009年12月18日(金曜日)付 朝日新聞社説
            /ー-
           /==ヽ i
      ▲_▲/.   |/
  /|\(-@∀@)   キョキョキョ
  ⌒⌒''(つ 朝 Φ_.    ■民主予算要望―権力はどこにあるのか
  ▼~|\ .\三\[=]\   
    | .| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |   ■調書流出有罪―判決を一人歩きさせるな
  .   \| 死神新聞 |   

※中傷する意図は全くありません
ttp://www.asahi.com/paper/editorial20091218.html



727 :文責・名無しさん:2009/12/18(金) 05:21:18 ID:MHBXBNgU0
<18日付の「毎日新聞」社説>
民主党予算要望 公約を「密室」で破るのか
http://mainichi.jp/select/opinion/editorial/news/20091218k0000m070148000c.html
障害者制度改革 真の「自立」のために
http://mainichi.jp/select/opinion/editorial/news/20091218k0000m070147000c.html

<18日付の「読売新聞」社説>
来年度予算 バラマキ公約の是正は当然だ
http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20091217-OYT1T01410.htm
習近平氏来日 日中外交の難しさ浮き彫りに
http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20091217-OYT1T01406.htm

<18日付の「産経新聞」社説>
民主党予算要望 透明性を欠く意思決定だ
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/091218/stt0912180315001-n1.htm
常駐なき安保 国を守る意識が問われる
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/091218/plc0912180315003-n1.htm

728 :文責・名無しさん:2009/12/18(金) 07:01:29 ID:MHBXBNgU0
<18日付の「東京・中日新聞」社説>
民主予算要望 きちんと説明責任を
http://www.chunichi.co.jp/article/column/editorial/CK2009121802000047.html
後期高齢者支援 健保組合に求める前に
http://www.chunichi.co.jp/article/column/editorial/CK2009121802000046.html

<18日付の「日本経済新聞」社説>
危機の余震の再認識迫ったドバイ問題
http://www.nikkei.co.jp/news/shasetsu/20091217AS1K1700517122009.html
再審が「可視化」の必要性示す
http://www.nikkei.co.jp/news/shasetsu/20091217AS1K1700317122009.html

729 :文責・名無しさん:2009/12/18(金) 07:48:52 ID:8n+7tqhQ0
■民主予算要望―権力はどこにあるのか
>鳩山、小沢の「二元体制か」という疑念がさらにふくらんでいく。
バカ野郎!二元体制のわけがあるか!
お前らもこう書いておる。
>政府が要望をそのまま受け入れれば、有権者の目には、
>小沢氏が政策を最終的に決める権力を握っていると映ってしまうだろう。

即ち小沢一元体制だ!

それから小沢の野郎の身勝手な言い分も看過できない。
>小沢氏は「全国民からの要望だ」とし、可能な限り反映するよう首相に求めた。
朝日新聞が自らの主張でしかないものを「国民の声」として社説や記事を書くことは有名である。
それと同じ事を小沢がやっている。
どうして小沢の出した要望が「全国民からの要望だ」となるのか?
小沢の要望でしかないものが。こういった小沢の不遜な態度をマスコミはもっと攻撃するべきである。

それにマニフェスト選挙の総括、という問題もある。
マニフェストは国民との契約、の筈だったが次々破られるのは確実だ。
マニフェストこそ、それこそ「全国民からの要望だ」った筈だ。

次の参院選挙も性懲りもなく民主党はマニフェストを国民に提示するだろう。
「年金の基礎部分は全額税で保証されます」として、掛け金を払っていなくても国から年金が支給されると
大々的に宣伝されるだろう。
しかし、マニフェストに書いてある事が反故にされる以上は、マニフェスト選挙そのものが問題である。
選挙時だけ、夢のような事を言い、権力を握ったら「それは実行できません」では、
悪辣ここに極まれりである。
しかもそのマニフェスト破りを「全国民からの要望だ」とする小沢は絶対許せない。

どうして民主党の中から「小沢は責任をとって辞めろ!」という声が出ないのか?
どうして朝日新聞も「小沢は責任をとって辞めろ!」と言えないのか?
小沢を辞めさせるネタならいくらでもあるぞ。

730 :文責・名無しさん:2009/12/18(金) 07:49:32 ID:8n+7tqhQ0
■調書流出有罪―判決を一人歩きさせるな
>そもそも報道の自由にからむ問題に捜査当局は介入すべきではない。
>少年の更生やプライバシーの保護と表現の自由が対立するような問題では、
>解決を民事訴訟に委ねるべきである、と改めて言わざるをえない。

お前たち、不逮捕特権を要求してんじゃねーよ。

>この高裁判決でお墨付きを得たとばかりに、
>捜査当局がなし崩し的に報道や表現の自由に介入することがあってはならない。
>それによって取材協力者やメディアが萎縮(いしゅく)すれば、
>報道の自由、ひいては国民の知る権利が脅かされてしまう。その危険性については繰り返し指摘したい。

この手の事を書かれるたびに、いっつも思うのは、お前たちメディアが萎縮(いしゅく)しなければいいんじゃねーか?
取材協力者に対しては「我々メディアが全ての責任を負う。我々は萎縮しない」と言えばいいだけだ。

報道やってる者が萎縮(いしゅく)するなよ。このサラリーマンが。
サラリーマンが報道なんてやっちゃいけねーんだよ。よく覚えとけ!
本物の報道人なら萎縮(いしゅく)などしない。

それに捜査当局が介入しなかったら
>一方、筆者と出版元の講談社の責任も見過ごせない。
>医師との間では「調書はコピーせず、直接引用もしない。原稿は点検させる」と約束しながら、
>調書を撮影したうえ、問題の単行本はほとんどがその調書の引用だった。
>そうした調書の入手を売り物に、長男や家族のプライバシーに踏み込みすぎ、
>情報源を守るという基本を忘れてしまった。
こうした講談社の悪辣な出版姿勢を見逃せと朝日新聞は言っている。
刑事裁判で罪を問われなかったら「悪いことをした」ことにならないから、
性懲りもなく講談社は同じ事を続けるだろう。
「悪いことをした」という認識を与えてこその「自浄能力」だろ?
ま、存在するかどうか怪しいもんだが。

731 :文責・名無しさん:2009/12/18(金) 08:50:58 ID:eLGnlgKH0
いろいろツッコミどころが先にやられているので1カ所

>プライバシーの保護と報道、表現の自由という二つの価値がぶつかりあう問題に最高裁は正面から向き合ってもらいたい。
ぶつかりあうってまるで対等の立場のように見える表現だな。
現実には報道の自由の名の下に、個人のプライバシーを一方的に蹂躙したくせに。

それとも、情報流出された被害者の存在なんて知らんぷりで、マスコミ(代表:医師)と捜査当局しかみえてないのか?

732 :文責・名無しさん:2009/12/18(金) 09:42:53 ID:vFHdvYDg0
民主党の公約違反はキレイな公約違反

鳩山の無能はキレイな無能

733 :文責・名無しさん:2009/12/18(金) 10:30:41 ID:z4Yw/1YI0
>>729
>どうして民主党の中から「小沢は責任をとって辞めろ!」という声が出ないのか?

選挙に強いから。
みんな自分の議席が一番大事。

734 :文責・名無しさん:2009/12/18(金) 11:00:47 ID:B8zuaXjk0
だまし政権、鳩山政権

735 :文責・名無しさん:2009/12/18(金) 11:06:05 ID:NwkjcxNN0
鳩山は野党時代よくもまあ自公政権を批判できたよな。麻生以上にぶれまくり、信念なんて全くない。
野党時代に批判していたことが全部自分にブーメランのように返ってきている。解散しろよ。

736 :文責・名無しさん:2009/12/18(金) 11:28:22 ID:jyY3x2yR0
■民主予算要望―権力はどこにあるのか
>政府が要望をそのまま受け入れれば、
>有権者の目には、小沢氏が政策を最終的に決める権力を握っていると映ってしまうだろう。
いや民主に批判的な人間は少なくとも政権交代時点から小沢浄瑠璃体制なのはわかってたからw

■調書流出有罪―判決を一人歩きさせるな
>「調書などを見せることによって、長男が広汎性発達障害で殺意がなかったことを報道してもらおうと思った」
残念だけどそれは日本という国では容易に
「広汎性発達障害者は、殺意の有無に関わらず殺傷につながる行為をすることがある」
というように歪められる可能性を想像しなかった時点でダメだっての

737 :文責・名無しさん:2009/12/18(金) 11:28:41 ID:srf/yVVr0
大戦中の日米関係(神国対鬼畜)が敗戦後に根底からひっくり返ったように、
近い将来、日中関係(経済大国対独裁共産主義国)も大転換する予感がする。

738 :文責・名無しさん:2009/12/18(金) 11:32:31 ID:z4Yw/1YI0
反自民・反政府(当時)的な色彩の強い人間やメディアはかつて言っていた。
自民大勝時、国会で自分の意に沿わない採決が行われる度に「数の暴力ニダ!」

その言葉も忘れてしまったらしい。
都合のいい健忘症体質だ罠。

739 :文責・名無しさん:2009/12/18(金) 12:48:31 ID:hORN1ZW60
>鳩山、小沢の「二元体制か」という疑念がさらにふくらんでいく。
小沢は西松建設の件が収束したから動き始めた。一方鳩山は偽装献金で動きが鈍い。
それだけ。

740 :文責・名無しさん:2009/12/18(金) 13:45:34 ID:wBUpgknA0
天皇陛下の特例会見、中国側が一時見送りを容認していたのを訪中を控えた小沢がごり押ししたみたいだな。
こいつはどこまで平気で嘘をつくんだよ。国民をばかにしてるのか。

741 :文責・名無しさん:2009/12/18(金) 13:50:35 ID:1EALtfuk0
国民の要望と勝手に嘘をついてマニフェストを覆す小沢。マニフェストは国民との約束じゃなかったのかよ。
お前が今言っている国民の要望ってやつはちゃんと国民から聞いたのかよ。嘘をつくな。小沢って平気で嘘を
つくよな。

742 :文責・名無しさん:2009/12/18(金) 14:07:47 ID:z4Yw/1YI0
まぁこの間の選挙で、ミンスに投票した連中の多くは政権交代の熱病に浮かされて
何も考えずに投票したと見透かしているからな。
適当に言葉を取り繕ってごまかせば済むと考えているんだろう。

そして悲しい事に、それが有効なのが今の日本の衆愚な状況。orz
新聞の政治欄なんて見た事もなかったような連中が、ワイドショー(既にワイドショー化
して久しい「ニュース」を含む)で見聞きしたレベルの(そして一定方向に誘導された)
知識で以て、さもわかったかのようにもっともらしく政治を語っている。
(しかしその内容ときたら床屋政談程度ですらない)
そういう手合いを謀るのはお手の物ですからな、この豪腕幹事長は。


743 :文責・名無しさん:2009/12/18(金) 15:21:09 ID:lLcxW5dt0
指導力のない鳩山が総理で、口先ばかりで実行力が無い菅が副総理だから
民主党政権が早晩行き詰まるのは誰の目にも明らかだった。
朝日新聞記者だって内心予想していただろう。
やはり、小沢が総理にならなければ駄目なんだよ。
そもそも鳩山も菅も能力不足だから6年前に小沢に民主党と来てもらったんだからな。
その能力のない二人が政治やってんだから良い政治が出来るわけがない。

744 :文責・名無しさん:2009/12/18(金) 16:39:16 ID:vIu36W590
>やはり、小沢が総理にならなければ駄目なんだよ
つ「新進党の末路」

745 :文責・名無しさん:2009/12/18(金) 16:48:06 ID:4v2oDaJ60
>公約といっても具体化にあたっては経済情勢や実情に応じて中身や実施時期を見直すのはありうることだ
そもそも民主の政策が行き詰まるというのはマニフェストを出した時点で何人もの人が指摘してきたことなので
今更「経済情勢や実情に応じて」という弁解じみたことは通用しない
はっきりと民主自身の見通しの甘さや認識不足を指摘すべきで
その上で次の参議院選挙では「民主党のマニフェストは当てにならない」とちゃんと報道するように

絶対しないと思うけど


746 :文責・名無しさん:2009/12/18(金) 17:08:55 ID:LCDLTz/b0
>>729>>741
やたら熱くなってるけど、思いっきり空回りしてるよw

>どうして小沢の出した要望が「全国民からの要望だ」となるのか?
陳情があったからだよ。ひとつ前のに書かれてるだろ。細かいことを
言えば全国民ではなく一部の国民ではあるけれどな。自治体や業界団
体を通して伝えられる要望を、国民の声と表現することに何の問題も
ない。こんなことは自民党議員だって同じ。

>>742
熱病に浮かされて?小泉フィーバーじゃあるまいし、国民は熱病なんか
にゃ罹っちゃいないよ。選挙前後に世論調査がたくさんあったろう。読
んでないのか?朝日メディアでもその他メディアでも、民主党への投票
の多くが、民主党自体への評価によるものではなく、自民党政治へのダ
メだしで、政権交代後の政治に期待するかという問いに対しても、国民
は冷ややかな反応を示していた。


747 :文責・名無しさん:2009/12/18(金) 17:18:13 ID:dz7T0qtt0
>>746
>自民党政治へのダメだしで

それだけで突っ走ってしまった思考停止状態を熱病と称した。
世論調査も、そういう実態を表したものに過ぎない。
ついでに言えば、

>小泉フィーバーじゃあるまいし

同じだよ。
いや、「政権交代後の政治に期待でき」ないと本当にわかっていたのであれば、
よりタチが悪い。単なる政治ショーと、「悪玉の自民党をやっつけたぞ!」と
言わんばかりの自己満足の為に投票したのではないかと指摘せざるを得ない。

「やたら熱くなって」いないかどうか、自分の書いたものを読み直してみる事もお勧めしておく。

748 :文責・名無しさん:2009/12/18(金) 17:25:08 ID:VH/KcOq50
自民にお灸をすえたら大やけどでした。

749 :文責・名無しさん:2009/12/18(金) 17:33:11 ID:LCDLTz/b0
>>737
>日中関係(経済大国対独裁共産主義国)も大転換する予感がする
前提が間違ってる。日本が経済規模で中国に逆転されるのは確実。予感じゃない。

それから中国を独裁国家と表現するのもどうかと思うぞ。人権意識が低く、言論分野で
政府が強権を揮う国ではあるが、独裁国家ではない。勘違いなのかわざとなのか知らな
いが、「共産党独裁」は普通の意味での独裁体制と混同しないでくれよ。
見方は色々あるもんで、橋本以降の日本の総理がもぞって元有力政治家の息子だという
ことを中国人に教えると「日本は独裁国家なのか?民主主義国家ではないのか?」と不
思議に思うようだよ。あちらのトップはみな政治手腕とコネの力、つまり個人の力で這い
上がった叩き上げだからね。実力があれば誰でもトップになれる可能性はある。地盤、看
板、カバンがものをいう日本のほうが非民主的に見えるのだろう。

まぁ日本の制度ほうが民意を直接にすぐに吸い上げることができて、どちらかといえば
日本のほうが優れた制度だとは思うけどね。

750 :文責・名無しさん:2009/12/18(金) 17:34:39 ID:jNLFCyE90
今日はTBSラジオ・アクセスに俺達の早野同志が出るぜ!
お前ら聞けよ

751 :文責・名無しさん:2009/12/18(金) 17:36:49 ID:lCQzaGJ/0
ところが陳情はなかった。

http://www.47news.jp/CN/200912/CN2009121701000901.html


752 :文責・名無しさん:2009/12/18(金) 17:49:32 ID:y6AVvcBD0
>>749
特定の集団に権限が集中し、反対派の存在を認めず簡単に弾圧粛清にかかるような国は、立派な独裁国家。
特定「個人」への権力集中や個人崇拝は、十分条件ではあっても必要条件ではない。

753 :文責・名無しさん:2009/12/18(金) 17:57:12 ID:vIu36W590
>>749
まさに詭弁の典型だな。
民主的な政権交代の制度そのものが無く野党勢力の存在を認めない
中共はどう理屈を捏ねても独裁以外の何者でもない。世襲云々みた
いな瑣末な部分を有権者がその気になれば変えられる制度が保障さ
れてる日本とは全く異なる。
結果の似て見える部分だけを取り出して全く異なる物を同一のように
無理矢理こじつけるやり方は、余命少ない老人を殺してどうせすぐ死
ぬんだから罪じゃないと言ってる様なものだ。

754 :ハゲ:2009/12/18(金) 18:01:00 ID:soU04DLoi
「立派な独裁」なんてありません!!!

755 :文責・名無しさん:2009/12/18(金) 18:01:31 ID:rSGSP2pZ0
>>746
はいはい国民の要望w
【政治】「国民からの要望」はウソ? 小沢氏提出の「重点要望」、税率や所得制限、実際には陳情なし★3
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1261099704/l50

756 :文責・名無しさん:2009/12/18(金) 18:04:56 ID:rSGSP2pZ0
>>749
国家がシビリアンコントロールの利く軍を持たず、共産党が軍を所持している時点で
独裁じゃないも何もないもんだが。

757 :文責・名無しさん:2009/12/18(金) 18:05:22 ID:LCDLTz/b0
>>740
ハケタのほうが大分おかしい。皇室に会見への障害となるような事情があった
ならのともかく、特段困る理由はなかった。決まりは決まりにしても、差し支
えなければ柔軟に運用して悪いことはない。所詮は役所の内規ほどのものを金
科玉条のごとく振り回し、内輪喧嘩を表ざたにして騒ぎにしたのでは、皇室にも
中国にも迷惑がかかる。
これは、民主(小沢)vs官僚の主導権争いなんじゃないかな。ハケタは民主に
主導権を渡すまいとわざと騒ぎにした。いかにも官僚がやりそうなことではある。

最悪と判明したもの(自民)よりは、最悪とは判明してないほう(民主)を選ん
だんだろう。国民は冷静だった。もちろん、民主に投じた多くの人が政権交代に
淡い期待くらいは抱いていたろう。
朝日も、選挙前から民主の勝ちすぎを危惧してた。その程度には冷めていた。

758 :文責・名無しさん:2009/12/18(金) 18:09:56 ID:vIu36W590
グランドデザイン君はいつも因縁つけるだけで、都合の悪い突っ込みはスルーなのね。

759 :文責・名無しさん:2009/12/18(金) 18:18:10 ID:rSGSP2pZ0
>>757
まず民主は30日ルールに問題がある、と感じていたならあらかじめそれを宮内庁と協議すべきだった。
なんのための「政治主導」よ?
三ヶ月も時間はあったのにその間何をしていたんだ?

そして結果的に自分たちで作ったルールを捻じ曲げ、どの国が重要か重要でないか、という政治的なヒエラルキーを作ってしまった。
これは全面的に小沢の責任。

あとな、小沢が陛下の御心を勝手に推測して代弁したのを擁護する以上、仮に自民の人間が「陛下は民主党を嫌っておられると思う」
とか言っても一切それに関しての批判をする資格は君にはないから。

ついでに言うと民主の無能ぶりにはさすがに中国もあきれてさっさと見切りをつけてるよw

【政治】中国「天皇陛下の健康配慮なら、やむを得ない」 会見をいったん見送り容認していた事が判明★3
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1261100264/l50


760 :文責・名無しさん:2009/12/18(金) 18:19:56 ID:y6AVvcBD0
>差し支えなければ柔軟に運用して悪いことはない。

こんな短い文の中にツッコミどころが二点もあるぞ。
第一に、差し支えは大有り。今後他国が「うちも一ヶ月切ってるけど頼む」と言ってきた時に
断る理由がなくなる。さすがの小沢も、この件をツッコまれると答えようがなかったんじゃないか?
第二に、規範(広い意味の法)というのはそういうものではない。
遵守する事自体が社会の安定に寄与する。
別の言葉で言えば、無法国家への可能性を排除する。

ミンスの政治家が「ちょっとぐらいならいいじゃないか」という趣旨の事を、この何ヶ月かの間に
一体何度口にした事か。確かに現実の社会は多くの場合、初めに決めた建前通りに動いて行く
わけではないが、結果としてそうなる事と、最初からそんな姿勢でいる事との間には、大きな差がある。
それに加え、程度の問題というものもある。今回は皇室、そして外交という、最も慎重な取扱が
求められる要素を兼ね備えた案件で、あのような軽挙妄動をやらかしてしまった。その事の自覚と
反省が、小沢はまぁあんなだから期待しづらいにせよ、ミンス首脳の誰からも感じ取れない事は大きな
問題であると思う。いくら選挙に強い小沢が怖いとは言え、とんでもない無責任内閣と言わざるを得ない。

761 :文責・名無しさん:2009/12/18(金) 19:11:20 ID:LCDLTz/b0
>>752
多党制でないと民主主義でないというのはドグマだよ。それが君の前提になって
いる。まず、共産党独裁がどう正当化されているかから勉強したほうがいい。
「共産党は労働者を代表する党である。中国には労働者しかいない。よって、共産
党は全国民を代表する」とね。そもそもが多党制を必要としないとされる体制の
中で、政党というものの位置づけが日本とまるで違う。共産党は、日本で喩えるな
ら労組、業界団体のようなものか?もちろん、現実の中国がこの公式どおりになっ
てない部分は大いにあるが、すべての権力が極めて小さい範囲内で独占される、い
わゆる独裁の要素はない。
軍部うんぬんのくだりは、政府の性格と体制の種別とを混同してるな。というか、
主席であっても軍幹部、地方幹部の意向を汲まなくてはいけないのなら独裁から
はなお遠ざかる。
>有権者がその気になれば変えられる
中国だって同じさ、原理的には。国民がそう思えば(間接的に)変えられる。日本
では議会を通して(間接的に)変えられる。中国では共産党が間に入って(間接的
に)変えられる。
で、誤解もあるようだけど、中国でも政府批判はできるし、ひょっとしたら、日本よ
り盛んなくらい。新聞の投書が元で地方幹部の不正がバレて失脚するなんてザラ。た
だし、体制そのものへの批判は絶対ご法度だし、言論の自由が保障されてはいるとは
言えない。政治犯の扱いは非人道的。しかし、くどいようだが、これも独裁は意味し
ない。
ついでだからもう一つ書いとくと、中国で中国共産党の支配力は日本人が想像してる
よりはるかに弱い。これは日本に来た中国人が口をそろえて言うこと。権力が浸透し
ていないんだな。中東の国々で部族や宗教的指導者に生活上の決定権があるのと似て、
中国でも地縁血縁の持つ力が大きく、国家への信頼、忠誠心がかなり弱い。特に末端
ではひどい状況のようだ。

762 :文責・名無しさん:2009/12/18(金) 19:14:47 ID:w+cS7nvc0
>>759 >>760
同意。
3ヶ月も時間あったのなら、先に調整しなかったのが悪いに決まってる。
それに、問題は今後。
これで1ヶ月ルールは事実上形骸化したわけだ。
もう、外交上「うちの内規でお受けできません。延期お願いします」は使えない。
延々と議論してねじ込まれる可能性が出てくる。
まあ、小沢自身はそこからは逃げて官僚に何とかしろと言うだけだろうけど。

763 :文責・名無しさん:2009/12/18(金) 19:19:31 ID:jNLFCyE90
>>762
なんで?国内の「反日勢力」が宮内庁の煽りに乗ってさんざん騒いだ結果、
大騒ぎになったじゃん。これでもう文句を言ってくる国はなくなっただろ?

764 :752:2009/12/18(金) 19:19:55 ID:B7Byae/K0
>>761
内容以前の問題としてだな、


俺の書いた事にだけ反論するように

765 :文責・名無しさん:2009/12/18(金) 19:56:17 ID:w+cS7nvc0
>>763
文意をきちんととれよ・・・。
これを他国。とりわけヨーロッパやアフリカ諸国がどれだけ報道する?
おまえさんの主張だと、これだけの騒ぎになったのだから
諸外国もそこを汲んで要望を出すだろうっていう事になるが、
他国の内規などずっと憶えているわけないだろ。
調べなおしてきて交渉に臨まれたら、
むしろ最終的にはOKの判断が出ているのだからと主張されるに決まってる。

766 :文責・名無しさん:2009/12/18(金) 20:20:51 ID:q2QVedG30
まぁミンスの、少なくとも鳩菅あたりの頭の中には、蟻の一穴という言葉が
存在していないらしい事はよくわかった。

小沢は知っているだろうな。ズルいから。w

767 :文責・名無しさん:2009/12/18(金) 21:37:58 ID:jNLFCyE90
>>765
そんなに悲観的な話じゃないだろ。中国でさえ今回のことは「スマンカッタ」的
な報道が出てるやん。なんでそこまで将来に悪いことばかり起こると予想できる
のかそっちが不思議。しかも一ヶ月ルールに例外がないってのも既に嘘だった
ことがバレてるし。しまいにゃ「新ホロン部」って呼ばれちゃうぞw

ところでお前らアクセスの早野同志聞くようにな。22時からだw

768 :文責・名無しさん:2009/12/18(金) 22:10:42 ID:0lXuv4bN0
>>752>>761>>764 の展開に少しだけ笑った。
一生懸命に勉強して書いたのにな。www

769 :文責・名無しさん:2009/12/18(金) 22:18:21 ID:xyx8sk3m0
>>そもそも報道の自由にからむ問題に捜査当局は介入すべきではない。
少年の更生やプライバシーの保護と表現の自由が対立するような問題では、
解決を民事訴訟に委ねるべきである、と改めて言わざるをえない。

むちゃくちゃなことを言ってるなこいつらは。こういう事案で刑事責任を問わずに
民事訴訟に委ねたら確信犯的に違法行為を犯す連中が跋扈するだろう。
民事訴訟は所詮カネの問題なんだから。
公務員も調書などの機密情報や個人情報をマスコミに漏らし放題になるし、
漏洩を唆すマスコミの連中も後を絶たなくなる。
刑事責任を問うのは当然。刑事法規に違反しながら立件しなかったら、
そっちの方が問題。

>>医師はただちに上告した。プライバシーの保護と報道、表現の自由という
二つの価値がぶつかりあう問題に最高裁は正面から向き合ってもらいたい。

はっきり言って有罪判決が覆る可能性は万に一つもないと思う。
まあ裁判官全員一致で上告棄却だろうな。

770 :文責・名無しさん:2009/12/18(金) 22:37:57 ID:peXjFeh10
>>759>>760
なんだそりゃw。元はといえば、中国側が日程をなかなか調整できなかった
から。タイムマシーンでもなけりゃ3ヶ月に対処しようがない。

中国も悪いっちゃ悪いが、会見なしでいいと譲歩もしてるんでチャラ。

ルール?大事だろう。言うまでもあるまい。内規といえども、ルールには
制定されたそれなりの理由があるんだから、そりゃ守ったほうがいいに決
まってる。
しかし今回は、所詮は内規に過ぎないただの慣例を理由にして会見なしに
なっていいのか?ということにとにもかくにもなってしまった。内規に拘
泥して中国に恩を売っておくチャンスをみすみす逃しちゃ、皇室外交の有
効性を認めるなら本末転倒なんじゃないの?こんなもん、重要性で考えりゃ
いいのよ。で、重要性は最終的に首相が決める。

上述したように、俺はこの騒動をハケタの嫌がらせじゃないかと疑っている。
ともかくも民主も外務省も中国も皇室も会見ありということで収まったのを
蒸し返すことはない。問題があったというのでも後から内々に話せばいいこと。
こんなことでケチがついたんじゃ皇室も落胆してんじゃないか?

慣例に反したからって、それを抽象論に持っていって、無法国家まで飛躍させ
ないでくれよ。
こちらも抽象論で返しとくよ。ルールを有効ならしめるために、ルールには柔軟
性が求められる。それは体験的に知っているだろう?警察官が誰かが陰で立小便
してるのを見つけたってすぐしょっぴいたりしない。たかが立小便では害が小さ
いからね。いちいちしょっ引いて処理に追われれば他のもっと重要な犯罪を見
逃すことにもなりかねない。しかし、違法ということにしておかないと、嫌がら
せで毎日立小便をするとか、悪質なケースを取り締まれなくなるから立小便を違
法としておかなければならない。
ルールだからと杓子定規に守れというのは、リーガルマインドの対極なんだよ。


771 :文責・名無しさん:2009/12/18(金) 23:17:17 ID:hORN1ZW60
政界で知らない人はいない。30日ルールより有名な話。
http://minnie111.blog40.fc2.com/blog-entry-1942.html
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
>羽毛田信吾宮内庁長官はノーパンしゃぶしゃぶ狂だった!(笑)
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


772 :文責・名無しさん:2009/12/18(金) 23:27:15 ID:FkLnPesD0
>調書流出有罪―判決を一人歩きさせるな

マスコミはそもそもの問題である「守秘義務のある人間が外でペラペラと秘密の内容をバラした」事に対して全然触れないんだよな。
報道の自由だの情報源の秘匿だのの話ばっかりで。

773 :文責・名無しさん:2009/12/18(金) 23:27:28 ID:usxIHKMP0
美爾依(笑)

774 :文責・名無しさん:2009/12/18(金) 23:47:26 ID:rlL4H0R4O
>大事なのは首相が〜自ら決めていく
この期に及んであのヘタレが何か決められると思ってるなら
ジャーナリスト失格だぞ

775 :文責・名無しさん:2009/12/19(土) 00:33:50 ID:4g4FIGOv0
>>749
最近良く来る、冷笑さんかね。

>日本が経済規模で中国に逆転されるのは確実。予感じゃない。

『確実』の根拠が書いていないぞ。

>あちらのトップはみな政治手腕とコネの力、つまり個人の力で這い上がった叩き上げだからね。

ウソを書いたら遺憾よ。
それ程中国にお詳しいなら、なぜ『太子党』という言葉があるのか、教えてくれよ。

>>761
冷笑さんは、ウソばかり並べるわけじゃないから性質が悪い。

>中東の国々で部族や宗教的指導者に生活上の決定権があるのと似て、中国でも地縁血縁の持つ
>力が大きく、国家への信頼、忠誠心がかなり弱い。特に末端ではひどい状況のようだ。

これは『個人の力で這い上がった叩き上げ』ではないようだな。
中央と地方とは違う、とか言いそうだけど。


まあ、書いていることは時々面白いんで、あまり他人を小馬鹿にするような単語を並べずに書け
ばいいのに、と思う。
特定の思想、それともドグマ? そういうものに染まっている風ではあるけれど、その程度はた
いした問題じゃないし。

776 :文責・名無しさん:2009/12/19(土) 01:01:11 ID:69JLRFvG0
>>761
>中国だって同じさ、原理的には。国民がそう思えば(間接的に)変えられる。日本
>では議会を通して(間接的に)変えられる。中国では共産党が間に入って(間接的
>に)変えられる
ああ、中共憲法には言論の自由が書いてあるから、本当に言論の自由があるとか
抜かす輩か。中共の問題はそういう権利保障とかが完全に建前で党の意向が全て
に優先することだろうに。「間接的に」とかいう言葉で日中を同類にこじつけているが
まさに詭弁。どうやっても現政権を合法的に引き摺り下ろせない中共は「間接」民主
制とは全然違う。内部に入って改革云々も妄想に等しい。制度的に保障されて無い
ことが問題なのに、そりゃこの詭弁を使えばどんな独裁政権だろうが原理的には内
部から変えられる。富士山をスコップ一本で取り除くくらい迂遠で非現実的なだけで。
体制批判が出来ずに政治犯が弾圧される体制が独裁じゃないとか、まさに屁理屈
そのもの。文革を褒め称えていた朝日の正統な後継者だな。だったら屁理屈ばかり
言ってないで一回お前の独裁性の定義とそれが当てはまる国を言ってみろよ。

777 :文責・名無しさん:2009/12/19(土) 01:25:20 ID:69JLRFvG0
しかし冷笑さん=グランドデザイン君は、中共の建前論をまるで疑わずに鵜呑み
にするバ…純真だなあ。「共産党は労働者を代表する党である。中国には労働
者しかいない。よって、共産党は全国民を代表する」とか「俺が正義だ」とか「この
界隈はウチの組のシマじゃ」と大して変わらない勝手な「自称」でしかないのに。
御用学者がいくら屁理屈を積み上げようが、当の中国人ですら信じてないぞこん
なもん。力で裏づけしてる中共政権が崩壊すれば、かつてのソ連のそれと同じく
全部ゴミ箱行きだろ。

>>775
>日本が経済規模で中国に逆転されるのは確実。予感じゃない
自分で「ウソばかり並べるわけじゃない」と書いてる通り根拠はこの辺だと思う。
ttp://business.nikkeibp.co.jp/article/manage/20070920/135510/
一人当たりの数字を無視したあんまり意味の無い議論だが。

778 :文責・名無しさん:2009/12/19(土) 02:59:24 ID:cdScKY0O0
2009年12月19日(土曜日)付 朝日新聞社説
            /ー-
           /==ヽ i
      ▲_▲/.   |/
  /|\(-@∀@)   キョキョキョ
  ⌒⌒''(つ 朝 Φ_.    ■小沢氏秘書公判―公共工事の裏側に何が
  ▼~|\ .\三\[=]\   
    | .| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |   ■核ゼロへの道―一歩ずつ確実に進めよう
  .   \| 死神新聞 |   

※中傷する意図は全くありません
ttp://www.asahi.com/paper/editorial20091219.html


779 :文責・名無しさん:2009/12/19(土) 03:16:51 ID:cdScKY0O0
<19日付の「毎日新聞」社説>
小沢氏秘書初公判 「天の声」の徹底解明を
http://mainichi.jp/select/opinion/editorial/news/20091219k0000m070129000c.html
子ども手当 所得制限は愚策だ
http://mainichi.jp/select/opinion/editorial/news/20091219k0000m070128000c.html

<19日付の「読売新聞」社説>
公設秘書初公判 小沢氏は検察の指摘に答えよ
http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20091218-OYT1T01520.htm
イラン核増設 なぜ国際的な孤立を選ぶのか
http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20091218-OYT1T01519.htm

<19日付の「産経新聞」社説>
子ども手当迷走 基本設計を怠ったツケだ
http://sankei.jp.msn.com/economy/finance/091219/fnc0912190311002-n1.htm
小沢氏秘書初公判 悪質さをさらに解明せよ
http://sankei.jp.msn.com/affairs/trial/091219/trl0912190310001-n1.htm

780 :文責・名無しさん:2009/12/19(土) 06:50:35 ID:mtgHZv3X0
■小沢氏秘書公判―公共工事の裏側に何が

>民主党は、3年後をめどに企業・団体献金の全面禁止を公約している。
>小沢氏が政治とカネの透明性を重んじるなら、
>率先してもっと早い立法化と実施に踏み切るべきではないか。

ようやく民主社説に「政治とカネ」というキーワードがでたか。
しかし企業・団体献金の全面禁止など無意味と気付くべきである。
その抜け道は今首相をやっている人物、鳩山由紀夫が故人献金という形で示してくれた。

さて、この社説は西松建設についての社説だが、
水谷建設の件では、同社から小沢に渡った1億円、政治資金収支報告書にも記載されておらず、
西松建設の時のように「政治資金収支報告書に記載したではないか」という抗弁さえできない。
つまり貰った事を隠していたわけで、ハッキリ言って裏金。賄賂の臭いがプンプンする。

さて小沢は西松建設の時は「国策捜査だ」云々と、記者会見をしたわけだが、
水谷建設の件については何一つ語らず沈黙したままだ。なぜこんな事が許される?

朝日新聞ら報道機関は「水谷建設の件について説明責任を果たせ」と民主党に要求するべきである。
(小沢一郎ではなく、あくまで民主党)
キーワードはもちろん「政治とカネ」。これを武器に自民党政権と自民党を攻撃してきた動かしがたい事実。
これが民主党がこの要求を拒めない根拠となる。
小沢の記者会見が実現したら、その際
「政治とカネの問題について民主党の姿勢はどうなったのか?」とか、
「政治責任をとって民主党を辞めるという選択肢はないか?」という質問を小沢に対してするのは当然であろう。


今「幹事長を辞める〜」とは敢えて書かなかったが、故永田議員が偽メール事件程度で民主党を離党せざるを得なかった、
過去の事例に照らし、金権スキャンダルはより政党にダメージを与える。
小沢一郎も民主党を離党せざるを得ないものと判断したまでである。


781 :文責・名無しさん:2009/12/19(土) 07:01:50 ID:cdScKY0O0
<19日付の「東京・中日新聞」社説>
小沢氏秘書公判 裁かれるゼネコン癒着
http://www.chunichi.co.jp/article/column/editorial/CK2009121902000045.html
伊豆群発地震 おびえず沈着な行動を
http://www.chunichi.co.jp/article/column/editorial/CK2009121902000044.html

<19日付の「日本経済新聞」社説>
日銀はデフレ阻止の決意を行動へ
http://www.nikkei.co.jp/news/shasetsu/20091218AS1K1800818122009.html
小沢氏からの説明がほしい
http://www.nikkei.co.jp/news/shasetsu/20091218AS1K1800618122009.html

782 :文責・名無しさん:2009/12/19(土) 07:10:41 ID:4L+ch+N60
>>770
政府が中国に「恩を売る」とかいう行為言自体がすでに天皇の政治利用。
まあお前は仮に政権についた右翼が「陛下はこう思っておられる!」とか叫んでも全力でそれを擁護するんだよな。そうでなきゃおかしい。

783 :文責・名無しさん:2009/12/19(土) 07:47:08 ID:QkeAPSYc0
「中国に恩を売る?」
中国側としたら、ちょっと日本に対してごねれば、日本はへこへこしながら自分達の言うことに
従ってくれるという事を再確認しただけじゃないの
奴らが日本に対して恩義に感じるなんてまずありえないな

784 :文責・名無しさん:2009/12/19(土) 08:32:38 ID:W+P9pwM50
■小沢氏秘書公判―公共工事の裏側に何が

>民主党は、3年後をめどに企業・団体献金の全面禁止を公約している。
>小沢氏が政治とカネの透明性を重んじるなら、
>率先してもっと早い立法化と実施に踏み切るべきではないか。

個人献金を装ったんだから、
意味がないんだよ。

785 :文責・名無しさん:2009/12/19(土) 08:39:43 ID:ZFufsHCA0
1ヶ月ルールが出来て10年くらいだろう。今の皇太子が天皇になれば
このルールの理由の大半がなくなる。
というか、この高齢ではまもなくご公務も取りやめになる。
そのころはノーパンしゃぶしゃぶ男のハケタも辞めているだろう。
そもそもハケタのようないかがわしい男がお側にいることが天皇の健康によろしくない。
自民党も業者癒着で渡り鳥で大金持ちになった男を宮内庁長官に当てるとはいい加減なものだ。

786 :文責・名無しさん:2009/12/19(土) 08:50:39 ID:mmJS9azQ0
おい、民主党、ガソリン値下げ隊ってなんだったんだよ。公約守れよ。

787 :文責・名無しさん:2009/12/19(土) 09:04:53 ID:jlWH1UNNP
※民主党への不信を綴ったチラシです。
最新の天皇会見問題や公約破りまで分かりやすく載せています。

プリントして自由に配布できるので活用してください。
年末年始に家族・親戚と、これを見ながら話し合ってみませんか?

<緊急告知>それでも、支持できすか?
PDF http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org472593.pdf
テキスト http://so-smart.be/~7rdrqu


788 :文責・名無しさん:2009/12/19(土) 09:27:52 ID:ogAhSk6t0
----------!!!!緊急発進!!!!-------------------

☆☆☆☆☆ 今年最後にして 最 高 の購入祭り ☆☆☆☆☆


【12月23日】 天皇誕生日

小林よしのり【天皇論】をアマゾン1位にして

天皇陛下のご生誕をお祝いし、大御心に応えよう!!!

12月23日に、アマゾンで一斉予約・購入を開始!!!

アマゾンの嫌がらせ「数週間待ち」の表示が出ても気にしちゃいけない

既に持っている人も贈呈用などとして購入してください!

陛下と、日本の将来の為の、ささやかで強力なお布施です!!

アマゾンURL
http://www.amazon.co.jp/dp/4093897158

『天皇論』購入イベント(2chスレ)
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/event/1260806059/


以上、拡散もよろしく頼む!


789 :文責・名無しさん:2009/12/19(土) 09:35:42 ID:vriLdU2l0
>>767
あのな、リスクマネジメントってのは、常に最悪の状況を想定しておくもんなんだよ。
それに悪いことばかりって・・。俺はそんな事書いてないぞ。
将来急な要望が来た時どうすんだ?ってことだ。
だから、ちゃんと読んで考えてからレスしてくれよ。

>>770
おまえさんのその例は極端だね。皇室外交と軽犯罪の執行を同質に扱ってどうする。
会見なしでよいと言ってたのだからなしにすべきだし、
そうでなくとも期日オーバーなら延期にすれば良かっただけ。

重要性が全てに優越する?ならば
今後逐一、他の広範な諸要素と比較検討した上でその重要性を判断するのか?
これまでこれは事務処理の範疇だったからこそ形式が重要だったのだ。
共産党ですら同意していないというのは、つまるところ簡単にルールを破っていては
国を統治できるはずがないという事でもあるわけなんだが。

長々書いてるが、結局今後同種の事案が発生した時どうするのかが一つも書いてないんだが。

790 :文責・名無しさん:2009/12/19(土) 11:57:01 ID:ZFufsHCA0
>>789
あんたノーパンしゃぶしゃぶのハケタと気が合いそうだなw

791 :文責・名無しさん:2009/12/19(土) 12:04:32 ID:69JLRFvG0
>>790
業者癒着で渡り鳥で大金持ちになった男を郵政社長に当てたいい加減な民主党とお前さんも気が合いそうだなw

792 :文責・名無しさん:2009/12/19(土) 12:48:37 ID:qPO6q73h0
自分の給料で行く分にはノーパンしゃぶしゃぶ行っても構わないと思うが。

793 :文責・名無しさん:2009/12/19(土) 17:08:38 ID:GDrjkqUA0
中田しておいてスマンかった、責任はとれん

っていってるようなものだって分かってるの?

794 :文責・名無しさん:2009/12/19(土) 17:59:42 ID:gNx/3gSE0
>>785
ハゲタって男は、あのクソEXILEの駄曲を、寒空の下20分間も陛下を
直立不動にさせて聞かせたらしいなw これはどんな罰ゲームなんだ?
絶対に陛下のご健康なんかこれっぽっちも考えちゃいない。自分の
天下り先のことばかりだ

795 :文責・名無しさん:2009/12/19(土) 18:18:36 ID:3e6+gdd90
>>634
12月15日ってさ、賢所御神楽の儀っていう重要な宮中祭祀の日なんだよね

天照大神が天岩戸に隠れて、また姿を現すっていうあの神話に繋がる
超重要な儀式の日
重要な神事だから、普通はこの日に国事行為は行わない

この日は早朝から禊をして肉や魚などを一切口にせず、身も心も清らかに
保って賢所という天照大神が祀ってある宮中三殿の一つに神楽を奉る
夕方6時から翌朝1時まで行われる、結構ハードな儀だ

去年は陛下の体調の関係で、この儀を執り行うことができなかった
だから今年は重要だったのに、習がこの日にねじこんできたんだよ

ttp://sankei.jp.msn.com/culture/imperial/091216/imp0912160300000-n1.htm

小沢が言う「優先順位の低い行事」ってのは、おそらくこの儀のことを
言ってるんだろう
小沢にとって、宮中祭祀なんてどうでもいいんだろうな

日本人はもっと怒るべきじゃね?

796 :文責・名無しさん:2009/12/19(土) 18:31:26 ID:KDbBBPig0
小沢は調子に乗って触れてはいけないものにとうとう触れてしまったな。

797 :文責・名無しさん:2009/12/20(日) 00:30:08 ID:mZAzFn5r0
>>796
陛下を超えた初代書記長(予定)というアピールだったら嫌すぎる

798 :文責・名無しさん:2009/12/20(日) 03:58:38 ID:NwBd85KY0
2009年12月20日(日曜日)付 朝日新聞社説
            /ー-
           /==ヽ i
      ▲_▲/.   |/
  /|\(-@∀@)   キョキョキョ
  ⌒⌒''(つ 朝 Φ_.    ■COP15閉幕―来年決着へ再起動急げ
  ▼~|\ .\三\[=]\    ・課題は積み残された
    | .| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |    ・中国は責任を行動に
  .   \| 死神新聞 |    ・日米連携を組み直せ

※中傷する意図は全くありません
ttp://www.asahi.com/paper/editorial20091220.html



799 :文責・名無しさん:2009/12/20(日) 04:08:33 ID:NwBd85KY0
<20日付の「毎日新聞」社説>
国連気候変動会議 危うい「義務なき協定」
◇議定書作りの歩み止めるな
◇内容も期待はずれ
◇日本は削減努力を
http://mainichi.jp/select/opinion/editorial/news/20091220k0000m070078000c.html

<20日付の「読売新聞」社説>
COP15 懸案先送りで決裂を回避した
http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20091219-OYT1T01214.htm
地方分権改革 新政権でも根強い府省の抵抗
http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20091219-OYT1T01207.htm

<20日付の「産経新聞」社説>
COP政治合意 温暖化の放置は不可解だ
http://sankei.jp.msn.com/life/environment/091220/env0912200300000-n1.htm
銀行資本規制 邦銀の体質改善の契機に
http://sankei.jp.msn.com/economy/finance/091220/fnc0912200300000-n1.htm

800 :文責・名無しさん:2009/12/20(日) 07:01:38 ID:NwBd85KY0
<20日付の「東京・中日新聞」社説>
相互信頼で再挑戦を COP15閉幕
・京都の希望はどこへ
・継続の芽は残った
・もう一度首脳が会して
http://www.chunichi.co.jp/article/column/editorial/CK2009122002000047.html

<20日付の「日本経済新聞」社説>
弱い約束を確かな排出削減合意に育てよ
・途上国の参加へ一歩
・低炭素社会の設計急げ
http://www.nikkei.co.jp/news/shasetsu/20091219AS1K1900419122009.html

801 :文責・名無しさん:2009/12/20(日) 07:26:21 ID:cJRxSOAhO
■COP15閉幕―来年決着へ再起動急げ

そんなにしつこく書くのなら、朝日自身の環境対策内容を示せ!
まさか…やっているのだよな?


802 :文責・名無しさん:2009/12/20(日) 13:36:50 ID:JBo+jCUm0
>中国の国家発展改革委員会の蘇偉・気候変動司長は詰めかけた報道陣を前に、日本の
>「1990年比で25%削減」が「すべての主要国の参加による意欲的な目標の合意」などの
>前提条件付きである点を指し、「実現不可能な条件であり、何も約束していないに等しい」と批判。


803 :文責・名無しさん:2009/12/20(日) 14:19:05 ID:7NQtrfIC0
真剣に環境問題に取り組む人と、朝日は区別してほしい。
このままだと朝日のせいで前者のイメージまで悪くなりそうだが・・・

本来は環境保護と、公害大国「中国」擁護は正反対。
環境問題について真剣に考えれば考えるほど、中国には批判的にならざるを得ない。


COP15だって、温暖化対策の前進を阻んでいるのは明らかに中国。
日本・EUなどの先進国は真剣に削減する意思を示してるのに、
「経済優先。温暖化なんか知っちゃこっちゃない」と削減義務を拒んでいるのは中国。

804 :文責・名無しさん:2009/12/20(日) 14:34:26 ID:7NQtrfIC0
>交渉が前進するよう途上国や新興国を引っ張ってもらいたい。

新興国(インドやブラジル)と結託して、
温暖化対策が後退する(途上国に削減義務を課させない)ように暴れてるのが中国。

中国に引っ張らせると、ろくなことにならない。
温暖化対策をぶち壊そうと必死なのが中国。

805 :文責・名無しさん:2009/12/20(日) 18:29:56 ID:MD4uxjHG0
>>803
>環境問題について真剣に考えれば考えるほど

ウソこけ。ただ中国を叩いてみたいだけだろw

これは常識の範疇だろうが、中国の国民一人あたりの炭素排出量は、日本の
それよりはるかに小さい。半分以下。
http://www.env.go.jp/earth/ondanka/stop2005/13-14.pdf

日本が炭素排出量の削減目標を設定するとき、基準年の時点で日本はすでに
省エネ対策が進んでいて、欧米に比べ一人あたりの排出量が大きくないので、
国全体の削減目標値は緩く設定してよい、という論理を必ず持ち出すだろ。
また、日本の総排出量と人口の少ないリヒテンシュタインの排出量とを単純に
比較されても困る。

こちらがそう主張する以上、中国にも同じ論理を認めなければならない。

中国の場合、工業化が遅れたので、先進工業国に比べ一人あたりの排出
量が大きくないので、国全体の削減目標値は先進国より緩く設定してよい、
という論理が成り立つ。これはある程度認めなければならない。ただし、
中国が大国であることは事実なんで、国単位で見れば大きな責任があるの
は間違いない。中国が飲める条件で譲歩するしかない。
ごく単純に考えれば、一人あたりの排出量を全世界で揃えて、それに人口
を掛けたものを国の総排出量にすれば公平。しかしそれでは、削減義務が
きつくなるとゴネているのは先進国のほう。基本的な構図はこうなんだか
ら、途上国側を一方的に攻めるのはフェアでないし建設的でもない。

806 :文責・名無しさん:2009/12/20(日) 18:54:57 ID:izBJJ8YF0
>>805
お前グランドデザイン君だろ?
毎回吐き捨て逃走してないで今まで出た突っ込みに答えろや。

807 :文責・名無しさん:2009/12/20(日) 19:09:48 ID:Erl6y8480
>>802
これは言われると思ったよ。さすが中国、ライバルの弱点を目ざとく見つけた(見破られたw)。
中国には発展の余力が十分あるから。政府も産業界も国を挙げてCOP壊しに動く。
日本はほぼ頭打ちだから状況が違う。しかし国論は割れている。産業界は鳩山ビジョンに反対。
日本の産業界は皮肉にも中国ガンバレの気持ちじゃないの?

808 :文責・名無しさん:2009/12/20(日) 19:48:48 ID:Pc0n761JO
環境が出てくるだけでもう読まない
つかここまでくるとアリバイ作りか何か後ろめたいことがあるとしか思えない

809 :文責・名無しさん:2009/12/20(日) 19:52:51 ID:JBo+jCUm0
 【ニューヨーク=松下佳世】国連の潘基文(パン・ギムン)事務総長は11日、コペンハーゲンで開催中の
国連気候変動枠組み条約締約国会議(COP15)への出席を前に朝日新聞との単独会見に応じ、
日本が掲げる温室効果ガスの1990年比25%削減という中期目標は「他国の約束と関連づけるべきではない」
と述べ、「すべての主要国の参加による意欲的な目標の合意」を前提条件とする日本の立場を
牽制(けんせい)した。

810 :文責・名無しさん:2009/12/20(日) 19:56:04 ID:7NQtrfIC0
>>805
>これは常識の範疇だろうが、中国の国民一人あたりの炭素排出量は、日本の
>それよりはるかに小さい。半分以下。

温暖化への影響という点から考えて、着目すべきは「一人当たりの排出量」ではなく「総排出量」だろ。
いくら「一人当たりの排出量」を減らしても、「総排出量」が増え続ければ温暖化は確実に進むからな。

ていうか、「一人当たりの排出量」の理屈で総排出量増加を認めるなら、
日本が少子化対策を推し進め、仮に人口を今の5倍の増やすことに成功したら、
日本も総排出量を5倍に増やしていいのか?

結局、温暖化を食い止めるには「総排出量」を減らすしかないんだよ。

811 :文責・名無しさん:2009/12/20(日) 20:29:22 ID:7NQtrfIC0
>>805
>ごく単純に考えれば、一人あたりの排出量を全世界で揃えて、それに人口
>を掛けたものを国の総排出量にすれば公平。

「人口」はどうする?2010年時点の人口で計算するのか?

たまたま2010年までに人口増加のピークを迎えた国と、これから人口が爆発的に増える国、
これまでに少子化が進んだ国、これから少子化対策を進める国・・・どうするんだ?

中国は「途上国は工業化が遅れたので、これから発展する権利がある」と言うが、
それなら人口だって同じだろ。

これから人口を増やしたい国が、
「中国はこんだけ人口を増やしたのに、俺たちだって人口を増やす権利がある!
だから俺たちも人口と総排出量を大幅に増加させてもいいだろ!!1」と主張したらどうなる?

お前の言う「公平」とは、中国にとって都合のいい「公平」でしかない。



だいたい現実的に温暖化を食い止めるには、
総排出量の多い国(=温暖化を進めている国)が総排出量を減らしていくしかない。

いくら先進国だけが排出量を減らしても、中国を筆頭に新興国がガンガン排出量を増やせば温暖化は防げない。
お前、温暖化を止める気なんて無いだろ?

812 :文責・名無しさん:2009/12/20(日) 20:53:11 ID:7NQtrfIC0
>>807
弱点でもないだろう。

「実現不可能な条件であり」と言うが、
「すべての主要国の参加による意欲的な目標の合意」がどうして“実現不可能”なのか?

日本やEUは既に高い目標を掲げてる。
アメリカも、中国がちゃんと削減義務を負えば、自分らも削減義務を負うと言っている。
つまり中国が駄々こねてないで削減義務を負いさえすれば、十分実現可能なんだよ。

中国自身が実現を阻んでおきながら、「実現不可能な条件であり」とは笑わせる。

813 :文責・名無しさん:2009/12/20(日) 21:08:30 ID:Erl6y8480
ID:7NQtrfIC0
ま、がんばってくれ。理想主義者気取り君w

814 :805:2009/12/20(日) 23:19:49 ID:/fNsYqwA0
>>910
>着目すべきは「一人当たりの排出量」ではなく「総排出量」だろ。
イミワカラン。地球への影響で問題になるのは確かに「総排出量」だが、
それを規制しようとなれば、おのずと「多く排出しているところでは多く
削減を」となるだろう。それは今のところ国単位ということになる。中国は
国の規模こそ大きいものの、多く排出している地域とは言えないのだよ。
南北問題の変奏だからね、環境問題は。南北問題に触れないで環境問題に対
処はできないのよ。

人口のことを言うならば、増加率を問題とすべきだろう。単純に人口が問題
となるなら、リヒテンシュタインより日本が悪いことになってしまう。こん
な馬鹿な話はない。
中国は、すでに一人っ子政策を講じているんで、インドやアメリカのほうが
問題になるだろうね。
しかし、人口については、人の命という倫理面でかなり繊細な問題も絡むので、
よほど慎重に考えないといけないぞ。「あの国の人口は多すぎる」という一方
的断定はヒトラーの優生思想にも似る。

>日本やEUは既に高い目標を掲げてる。
仮にその高い目標(25%削減)を達成しても、仮に中国が何もしない場合の
倍もあるんだぜ、一人あたりの排出量で見れば。「総排出量」を重視すると
いうのだから、努力より結果が大事と考えてるみたいだけど、それならば、
削減率より排出量という結果を重要すべきじゃないの?

ま、なんつっても温暖化対策で問題児なのはアメリカよ。
これ↓見りゃ一目瞭然。
http://www.env.go.jp/earth/ondanka/stop2005/13-14.pdf


815 :文責・名無しさん:2009/12/20(日) 23:49:27 ID:ukx80qEl0
内閣支持48%に急落 首相の指導力に疑問符 世論調査
2009年12月20日23時37分
http://www.asahi.com/politics/update/1220/TKY200912200296.html

816 :文責・名無しさん:2009/12/20(日) 23:56:13 ID:Pc0n761JO
>>815
政党支持率がさほど下がってないから小沢はさほど気にしてないだろう
まあもし小沢が失脚したらその方が民主の政党支持率は上がりそうだが

817 :文責・名無しさん:2009/12/21(月) 01:08:08 ID:2CV87LmK0
優生思想=ヒトラー・ナチスとか無知も甚だしいな

818 :文責・名無しさん:2009/12/21(月) 02:17:21 ID:YGX/Ybgh0
>>814
>ま、なんつっても温暖化対策で問題児なのはアメリカよ。
>これ↓見りゃ一目瞭然。

アメリカが問題なのは同意するが、総排出量の2位が中国なのは無視ですか

819 :文責・名無しさん:2009/12/21(月) 03:13:00 ID:jtDxPtP/0
2009年12月21日(月曜日)付 朝日新聞社説
            /ー-
           /==ヽ i
      ▲_▲/.   |/
  /|\(-@∀@)   キョキョキョ
  ⌒⌒''(つ 朝 Φ_.    ■障害者参加―社会の壁崩す政策を
  ▼~|\ .\三\[=]\   
    | .| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |   ■中央アジア―日本ももっと目を向けよ
  .   \| 死神新聞 |   

※中傷する意図は全くありません
ttp://www.asahi.com/paper/editorial20091221.html



820 :文責・名無しさん:2009/12/21(月) 07:19:42 ID:wJGhCIik0
どうせ内閣支持率が下がっても、党首変えるだけで民主党政権は維持だろ。今までの
自民党と一緒。

821 :文責・名無しさん:2009/12/21(月) 07:27:48 ID:HhJzl7Q10
>>820
だが民主は自民のそれをさんざん批判してきたわけで。

822 :文責・名無しさん:2009/12/21(月) 07:48:46 ID:Z6X0ksiOO
■障害者参加―社会の壁崩す政策を
それでは朝日は何人の障害者を雇用してるのか?
自分達は何もやらずに書いているのなら、障害者を社会から追い出している結果になる。


823 :文責・名無しさん:2009/12/21(月) 08:33:09 ID:gc075csK0
>>805
そんなこというなら陸地面積で割れば?
もしくは陸地面積+EEZ

824 :文責・名無しさん:2009/12/21(月) 09:23:38 ID:ThrBRk0C0
■障害者参加―社会の壁崩す政策を
何というかこう、通り一遍過ぎで浅くてムズムズするなあ

>地域に暮らしながら、施設に通ったり、自宅で福祉サービスを受けたりできる人たちを
>もっと増やせるよう、柔らかな制度設計を考えるべきだ。
それ制度の問題よりむしろ家族や地域の障害者受容態度の改善が先だから
で、それを本気でやるよりも施設に押し込めた方が楽なのが日本の実情だから
(勿論後者でいいと言ってるわけではありませんが現状としてはそうなるということです)

>いまの日本では障害者が社会に出ると、まだまだハードルがある。
>車いすで上れない段差、耳が聞こえないろう者には届かない放送……。
視覚障害完全無視ですか……(;_;)
それともそっちは変態新聞がいるからいいってことですか?

825 :文責・名無しさん:2009/12/21(月) 09:46:12 ID:AWdiNwc90
朝日さん、これからも中国が資源を好きなだけつかって
人類史上最高に発展できるよう、応援して下さいね。
頼みますよ。

826 :文責・名無しさん:2009/12/21(月) 11:12:19 ID:VmQzHq3D0
世界的に寒波襲来。本当に温暖化なのかよ。
所詮は、人間の営みなど地球にとってみればノミ程度の影響なのかもね。
結局、環境問題ってオナニーなんじゃね?

827 :文責・名無しさん:2009/12/21(月) 12:03:32 ID:1nKHy9I/0
>障害者差別禁止法や虐待防止法の検討も必要だろう。
なんでも法律で取り締まろうというのはいかがなものか。
社会的弱者への思いやりは啓蒙教育ではぐくむものであって強制はいけません。
ところで朝日新聞は障害者雇用促進法を遵守しているのだろうか。
http://www.work2.pref.hiroshima.jp/docs/1484/C1484.html
> 1  一般の企業は,常用労働者の1.8%に当たる人数以上の障害者を
>雇用しなければなりません。
> 2  常用労働者が300人を超える企業が法定雇用率を満たしていない場合は,
>納付金の納付が課されます。

828 :文責・名無しさん:2009/12/21(月) 12:19:56 ID:1nKHy9I/0
>>817
http://www.afpbb.com/article/life-culture/culture-arts/2125052/970453

829 :文責・名無しさん:2009/12/21(月) 15:56:59 ID:J5bme51C0
中央アジア―日本ももっと目を向けよ
「中国の経済進出で起きる格差や公害を日本の経済援助で是正すべきだ」
とオレは読んだ・・・。
どうだ読みが深いだろw

830 :文責・名無しさん:2009/12/21(月) 16:11:46 ID:ZYxEz1OF0
朝日を非難する奴で世界をリードする気概の持ち主に会った例がない。

831 :文責・名無しさん:2009/12/21(月) 16:35:29 ID:3AbqgDP30
病院から抜け出してきたのか?

832 :文責・名無しさん:2009/12/21(月) 16:45:47 ID:YGX/Ybgh0
そりゃあ普通に生きていたら「世界をリードする」なんてのが
いかに思い上がった考えか気づくだろ。

833 :文責・名無しさん:2009/12/21(月) 17:06:54 ID:J5bme51C0
「朝日が世界をミスリードしている」
という話なら聞いたことがある

834 :文責・名無しさん:2009/12/21(月) 20:52:12 ID:+09xBMCY0
はい、民主党はマニフェストもう達成できないことが発覚、公約違反をしたのだから、
選挙中の約束通り、鳩山内閣は退陣してもらい、国民に信を問いなさいよ。

835 :文責・名無しさん:2009/12/21(月) 21:05:44 ID:WMAfyiJF0
ガソリン値下げ隊ってなんだったの?民主党のやるやる詐欺はもう結構です。即刻解散総選挙をしてください。
民主党に日本をつぶされてたくはありません。

836 :文責・名無しさん:2009/12/21(月) 21:18:03 ID:DH3NCKo90
>>821
マスゴミ「民主様の党首すげ替えはいいすげ替え(キリッ」

837 :文責・名無しさん:2009/12/21(月) 21:35:06 ID:4b7fIYevO
朝日って自分達はやらない事を、すぐ他者には押し付けるんだよねえ
どこがリベラルなんだか
すぐ法で取り締まるような社説がよく出てくるんだよ
気持ち悪くてしょうがねえよ

838 :文責・名無しさん:2009/12/21(月) 23:56:11 ID:y+SdwkpnO
かくして鳩山総理の最初の「決断」は自らの退陣となりました


……と思ったらそれも小沢の指示で

839 :文責・名無しさん:2009/12/22(火) 04:05:16 ID:gAwT7HPp0
2009年12月22日(火曜日)付 朝日新聞社説
            /ー-
           /==ヽ i
      ▲_▲/.   |/
  /|\(-@∀@)   キョキョキョ
  ⌒⌒''(つ 朝 Φ_.    ■100日迎える鳩山政権―いら立ちと変革の期待と
  ▼~|\ .\三\[=]\    ・「チーム鳩山」の不在
    | .| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |   ・選んだ手応え、国民に
  .   \| 死神新聞 |    ・選挙最優先への心配

※中傷する意図は全くありません
ttp://www.asahi.com/paper/editorial20091222.html



840 :文責・名無しさん:2009/12/22(火) 04:17:33 ID:gAwT7HPp0
<22日付の「毎日新聞」社説>
野口さん出発 露の発想にも学びたい
http://mainichi.jp/select/opinion/editorial/news/20091222k0000m070130000c.html
毎日新聞解説委員・与良正男「自民党冬景色−若いリーダー育てよ」
http://mainichi.jp/select/opinion/editorial/news/20091222k0000m070129000c.html

<22日付の「読売新聞」社説>
日本年金機構 看板の掛け替えだけでは困る
http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20091221-OYT1T01402.htm
野口飛行士 宇宙の新時代を開く活躍を
http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20091221-OYT1T01397.htm

<22日付の「産経新聞」社説>
鳩山首相上申書 知らなかったは通らない
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/091222/plc0912220251002-n1.htm
野口さん出発 宇宙で増せ日本の存在感
http://sankei.jp.msn.com/science/science/091222/scn0912220251000-n1.htm

<22日付の「産経新聞」朝刊コラム「正論」>
ジャーナリスト・櫻井よしこ「鳩山首相であり続ける意味なし」
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/091222/plc0912220227001-n1.htm

841 :文責・名無しさん:2009/12/22(火) 07:11:56 ID:ceiqaSVG0
鳩山内閣はうそつき内閣だな

842 :文責・名無しさん:2009/12/22(火) 07:16:42 ID:VGsvZQb60
■100日迎える鳩山政権―いら立ちと変革の期待と

>内閣支持率が下がる一方で、民主党支持率は4割を超え、高水準を保っている。
>自民党への民意の支持は低迷したままだ。この数字をどう読み解くべきだろうか。
  正に小沢の思うツボ。

>第一に、民主党政権は有権者が総選挙を通じ、じかに名指しした政権である。
>自民か民主かという選択肢から、国民は自覚的に政権交代を選んだ。
>繰り返すまでもなく、明治以来の近代政治史上初めての事件である。
>国会での議員投票で首相になった人を、総選挙で追認するという過去の多くの例とは、
>わけが違う。
  どういう基準でものを言っているのか?
  戦前だって複数政党制の時があり、 普通選挙法があり、政権交代が行われただろう。

>国会での議員投票で首相になった人を、総選挙で追認するという過去の多くの例とは、
>わけが違う。
  ようするに「我々は選ばせてもらってない」と言いたいのだろうが、
  「総選挙で追認する」という形において結局同じだろう。
  「議員投票で党首になった人を、総選挙で追認する」のだから。
  例えば岡田克也を首相にしたくても総選挙では選べない。

>本来なら首相、副総理、官房長官ら官邸勢を核に、財務相、外相らが緊密な「チーム鳩山」
>を形成するべきところ、連携があまりに足りない。
  いろんな連中が首相の足を引っ張るのは自民党と同じだったという事だ。

843 :文責・名無しさん:2009/12/22(火) 07:17:31 ID:VGsvZQb60
>>842
>まして、「小泉後」の3代にわたる政権たらい回しとは、民主的な正統性の点で比べものにならない。
  まだ言ってやがる「政権たらい回し」などと、大統領制と議院内閣制の違いも分からない連中が。
  我々は選挙で政党を選ぶのであり、国のトップを名指しして選ぶのではない。
  したがってそれが「自民党政権」である以上は、「たらい回し」とは言わない。
  本当の意味での「たらい回し」と言うのは、選挙前にはあった政党が解散し全く別の政党になり、
  しかも野党だった連中と政権の座に納まっているとか政党がグジャグジャになった状態を指す。

  しかし、まあいい。これで民主党は鳩山内閣の支持率がどんなに下がろうと、交代させる事ができなくなった。
  鳩山首相がもし選挙前に交代したら、朝日新聞は「政権たらい回し、民主的な正当性が無い!」と言わなければな。
  鳩山首相が交代できるのは、衆議院選挙で敗北するその日まで。こりゃ民主党にとってシビアだぜ。

>だからこそ、有権者の多くは自分で選んだ責任を自覚しているに違いない。
  俺は自覚してねぇ。だって投票してねぇから。「選んだ責任」などという奇天烈な責任を押しつけるな。

>首相の実行力不足は歯がゆいが、民主党政権を取りかえなければとまでは考えない。
  正に小沢の思うツボ。

>そこには、「お任せ」の民主主義から、みずからかかわっていく民主主義への脱皮が兆している。
  そこまで美化するか?アホ。

>第二に、マニフェスト選挙がすっかり根を張ったという事実である。
>政策パッケージである政権公約の競い合いの中から、有権者は選択する。
>それは、「国民との契約」であり、次の総選挙までの最長4年間、政権党を基本的に縛ることになる。
  何が「マニフェスト選挙がすっかり根を張った」だ。
  何が「国民との契約」だ。
  何が「総選挙までの最長4年間、政権党を基本的に縛る」だ。

844 :文責・名無しさん:2009/12/22(火) 07:18:30 ID:VGsvZQb60
>>843
  まず最初に朝日新聞。お前たちは「マニフェストを破れ」と社説で何度も主張した張本人だという自覚を持つべきだ。
  次にマニフェストというのは結局ペテンに過ぎなかった。国民をペテンにかけ嵌めるためのチラシに過ぎなかった。
  できもしない事をマニフェストに書き、権力を握ったら実行しない。今の民主党は不当な権力そのものだ。
  民主党政権はマニフェストなどに縛られる事無く、平気で次々マニフェストを反故にしており、
  その中心人物が小沢一郎幹事長なる人物であるのはテレビで見たとおり。
  マニフェストを変えるなら、即刻別のマニフェストに書き直し、衆議院選挙をやり直せ!

>かつての自民党政治では総選挙とかかわりなく首相をすげ替え、政策路線を転換することが日常茶飯事だった。
  民主党政権が「政策路線を転換」してるんですけど。

>党内抗争あり、談合もあり。
  これも小沢一郎を中心に現実になっている。

>マニフェスト選挙の時代には、それは契約違反との批判を免れない。
  嘘つくな!現実に民主党政権が契約違反を繰り返しているのに「契約違反だ!」として社説を書いてないだろうが。
  しかもマニフェスト破りを勧めた張本人が朝日新聞だ。

マニフェストに書いてあることを実行せず、書いてない事(外国人参政権・夫婦別姓)を実行しようとする、
邪悪な政権こそが民主党政権なのだ。
オイ朝日。何が、
>自民党を解体にまで追い込もうとしているかのような執念すら感じる。
だ!
長々と書いたが、この社説そのものが
「自民党を解体にまで追い込もうとしているかのような執念」だ。

権力の座にあるこの嘘つき政権を擁護し、野党に過ぎない自民党をこそ執拗に攻撃する異常さ!
オイ朝日のヤローども。お前たちと小沢一郎はそっくりだ。

845 :文責・名無しさん:2009/12/22(火) 07:33:03 ID:Im+kSl+NO
>>844
いくらなんでもアサヒと比べたら小沢がカワイソウ。

846 :文責・名無しさん:2009/12/22(火) 07:40:59 ID:Tssshdy+0
民主党って、野党時代に影の内閣とやらを作って
政策のシュミレーションをやっていたんじゃないの。

それが政権をとったとたんに、まだ与党になって何ヶ月ですからと
言い訳している。



847 :文責・名無しさん:2009/12/22(火) 07:53:53 ID:SyZkuoJj0
 ■100日迎える鳩山政権―いら立ちと変革の期待と
>「小泉後」の3代にわたる政権たらい回しとは、民主的な正統性の点で比べものにならない。

つまり、鳩山が辞任して政権たらい回ししたら許さないってことね?

848 :文責・名無しさん:2009/12/22(火) 07:55:08 ID:SyZkuoJj0
>>843

つまり、議員を選ぶ際には総理大臣を選ぶ権利を与える重大作業ってことをわかってないのさ。
だから、くだらない議員を選ぶんだよな。

849 :文責・名無しさん:2009/12/22(火) 07:56:35 ID:QsKSCxI90
>>845
いや小沢の天皇利用を批判して左翼しての筋を曲がりなりにも通した朝日の方が遥にマシ。
朝日がまともとかじゃなくてそれくらい民主は酷い。

850 :文責・名無しさん:2009/12/22(火) 09:07:39 ID:RsHbvZ/w0



従軍慰安婦問題を最初に捏造したのは統一協会。





従軍慰安婦(従軍売春婦)について
http://www.youtube.com/watch?v=0Fg59GCj-r8#t=4m50s



851 :文責・名無しさん:2009/12/22(火) 10:41:07 ID:Uhe0XwT70
■100日迎える鳩山政権―いら立ちと変革の期待と
>まして、「小泉後」の3代にわたる政権たらい回しとは、民主的な正統性の点で比べものにならない。

いやいや。これから先、たらいが回され続けますから。w

>第二に、マニフェスト選挙がすっかり根を張ったという事実である。

張ってない、張ってない。
マニフェストの政策が実現されて、国民が評価してから張るネ。

852 :文責・名無しさん:2009/12/22(火) 10:59:11 ID:yGov7WH50
>まして、「小泉後」の3代にわたる政権たらい回しとは、民主的な正統性の点で比べものにならない。

イギリスのブラウン首相にも言ってやれ。
まだ選挙してないタイのアピシット首相にも言ってやれ。
こいつらみんな正当性がないらしいぞ。


853 :文責・名無しさん:2009/12/22(火) 11:01:34 ID:yGov7WH50
小沢の予算案を丸飲みした鳩山がもうレームダックであることは
もはや既定事項。正当性どころのレベルではない。

854 :文責・名無しさん:2009/12/22(火) 11:13:49 ID:6VIUd8+b0
マニフェストと選挙公約とどう違うってんだ?
団塊世代の管理職ってのは、こういう言葉でいいかえが大好きだよな。

855 :文責・名無しさん:2009/12/22(火) 11:36:01 ID:Uhe0XwT70
■100日迎える鳩山政権―いら立ちと変革の期待と

『鳩山はハズレだったかもしれん。
 しかし、私たち国民が成し遂げた政権交代による政治改革、
 その方向性は正しいのだ。』

と、自分で自分を納得させようとする社説子であった。

856 :文責・名無しさん:2009/12/22(火) 12:00:08 ID:CUi/vtdv0
100日足らずで支持率50%割れ・・・
必死で鳩山政権の提灯記事を書き続けてきた朝日記者は
自分達の無力さを思い知らされた事だろう
これを糧として又明日から頑張ってくれたまえw

857 :文責・名無しさん:2009/12/22(火) 12:10:22 ID:6VIUd8+b0
いやーまだ50%近くもあるってことに吃驚。
マスゴミの情報操作ってのは根深くあるんだなあ。

858 :文責・名無しさん:2009/12/22(火) 12:18:47 ID:Uhe0XwT70
一月ごとに10%くらいづつ落ちてますからなあ。
春頃には支持率10%とかか?w
いや、春まで持たないな。で、たらい回しと。ww

859 :文責・名無しさん:2009/12/22(火) 13:32:17 ID:GaEvsY/j0
アサヒの願い通り、社民党が見事に機能してるな。
呵々。

860 :文責・名無しさん:2009/12/22(火) 14:48:48 ID:QhDw8uXN0
■100日迎える鳩山政権―いら立ちと変革の期待と
>政策パッケージである政権公約の競い合いの中から、有権者は選択する。
>それは、「国民との契約」であり、次の総選挙までの最長4年間、政権党を基本的に縛ることになる。
けーやくにいはいしたらいっぽーてきにかいやくされてもしかたないんだよー、しってる?

まあ今の状態は「違約金払え!」「いや4年後には確実に契約内容を完遂しますから;;」かも知れんな、
しかも「最初から個々の契約内容は『4年の間に実現します』としか言ってませんから〜(シレッ)」だし、
まあある意味「騙される方がマヌケな詐欺」ではあったかもね
でもとりあえず今一番誠実な態度は「国民との契約」を一旦完全に破棄すること、つまり解s(ry

>まだ100日である。年明けには初の通常国会が始まる。
>政権の力量が本当に問われるのはこれからである。
この100日で充分に力量不足は分かったというのが事実だと思うけどねwww


>>852
そこまでいかなくてもかつて「民主的な正統性」がない政権のトップだった人間が
現在民主党本部最高顧問であるというのは何のギャグなのかとw

>>855
典型的な革命家の理屈だよなあそれ

861 :文責・名無しさん:2009/12/23(水) 00:01:57 ID:lFFYyfzyO
戦後ずっと選挙で政権を担ってきた政党を一貫して叩いてきた新聞が
今更「民主的な正統性」を賛美するとはカタハラ痛いわ

862 :文責・名無しさん:2009/12/23(水) 03:32:51 ID:wsaCNqtc0
2009年12月23日(水曜日)付 朝日新聞社説
            /ー-
           /==ヽ i
      ▲_▲/.   |/
  /|\(-@∀@)   キョキョキョ
  ⌒⌒''(つ 朝 Φ_.    ■沖縄核密約―署名文書発見の衝撃
  ▼~|\ .\三\[=]\   
    | .| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |   ■税制大綱―財源なしに公約は通らぬ
  .   \| 死神新聞 |   

※中傷する意図は全くありません
ttp://www.asahi.com/paper/editorial20091223.html


863 :文責・名無しさん:2009/12/23(水) 03:56:35 ID:vWaxy+fC0



109 名前:文責・名無しさん[sage] 投稿日:2009/11/21(土) 00:49:58 ID:SlhC+33H0
【射撃場火災】釜山ツアーは統一協会の会社が関与
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1258650821/l50

マスコミは全然報道しない 腐っている



110 名前:文責・名無しさん[sage] 投稿日:2009/11/21(土) 01:19:13 ID:hprl7wSB0
>>109

しんぶん赤旗
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik09/2009-11-17/2009111715_02_1.html
(写真)福岡市内のビルに入居する「ハッピーワールド」
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik09/2009-11-17/2009111715_02_1.jpg

14 名前: 名無しさん@十周年 Mail: 投稿日: 2009/11/20(金) 02:19:24 ID: 6tJ3qiws0
日本人が亡くなったのに自業自得とか言ってたキチガイネット右翼は
やっぱり統一教会の奴らだったんだな


864 :文責・名無しさん:2009/12/23(水) 03:58:23 ID:vWaxy+fC0


統一協会ネトウヨがTBS・朝日に粘着する理由。


●統一協会は霊感商法というのをやっていて,年寄りを騙して金を巻き上げていた。
霊感商法を潰したのが,当時朝日が発行していた「朝日ジャーナル」で,
そのときの編集長が筑紫哲也。統一信者は朝日と筑紫哲也を20年以上憎み続けている。
あの当時朝日新聞社の電話は信者による抗議電話でパンクし業務に支障が
出たことは周知の事実だ。

●『TBS報道特集 再燃!統一教会による被害』  [YouTube動画再生]
http://jp.youtube.com/watch?v=gkLpfwJ1jqA

韓国から派遣された統一協会宣教師が信者に献金を迫る実態を記録したビデオ。

これが全国ネットで流され統一協会の壺売り詐欺報道に続き、
更にイメージダウンに拍車がかかった為にTBS叩きをずっとやっている。

右翼保守を偽装してネトウヨ書き込みコピペの犯人はこのキムチカルトの連中。
小泉マンセーをやってた連中であり、民主叩きをずーっとやってる連中がこのキムチカルト。
売国小泉竹中改革をマンセーし日本破壊の世論誘導をする偽右翼がこのキムチカルト。
で、筑紫死去でキムチカルト信者は大喜び。 統一教会と右翼の関係はググれば分かる。



865 :文責・名無しさん:2009/12/23(水) 03:59:54 ID:gyaZqxcX0
戦前戦中ずっと
「兵隊さんありがとう」「不逞シナ人」と煽ってきた新聞が
日本が戦争に負けた途端
「あの過ちは二度と繰り返しません」などとほざくとはカタハラ痛いわ
ニュルンベルグ裁判みたいに東京裁判でも裁いてやったらよかったのにな

866 :文責・名無しさん:2009/12/23(水) 04:00:13 ID:vWaxy+fC0
ネトウヨは統一協会シンパだしチョンキムチだよね。
朝日はそいつらネトウヨというチョン勢力から嫌われてるってことだよね。
朝日を応援したくなってくるよね。^^


867 :文責・名無しさん:2009/12/23(水) 04:01:25 ID:vWaxy+fC0


以下、統一協会ネタ隠匿の為にネトウヨ工作員による嫌韓コピペ


                 ↓       

868 :文責・名無しさん:2009/12/23(水) 04:01:49 ID:PSLBQkIh0
工作とはいえ自分の事をキムチ臭いなどと卑下すんなよ

869 :文責・名無しさん:2009/12/23(水) 04:03:01 ID:vgBSCLAM0
スレ違いのコピペは通報対象だよ

870 :文責・名無しさん:2009/12/23(水) 05:47:32 ID:seSQdglL0
<23日付の「毎日新聞」社説>
政権初の税・予算 決定過程に透明さ欠く
◇「子ども手当」理念守る
◇税調、主役になれず
http://mainichi.jp/select/opinion/editorial/news/20091223k0000m070147000c.html

<23日付の「読売新聞」社説>
来年度税・予算 政権公約へのこだわり捨てよ
◆暫定税率維持は当然◆
◆子ども手当は見直せ◆
◆消費税で安定財源を◆
http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20091222-OYT1T01445.htm

<23日付の「産経新聞」社説>
税制改正大綱 抜本改革の議論を始めよ
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/091223/plc0912230248002-n1.htm
小沢幹事長発言 天皇の意忖度は不適切だ
http://sankei.jp.msn.com/culture/imperial/091223/imp0912230248001-n1.htm

871 :文責・名無しさん:2009/12/23(水) 07:01:45 ID:seSQdglL0
<23日付の「東京・中日新聞」社説>
10%減税成立 地方自治は変わりうる
http://www.chunichi.co.jp/article/column/editorial/CK2009122302000045.html
税制大綱 改革への一歩につなげ
http://www.chunichi.co.jp/article/column/editorial/CK2009122302000044.html

<23日付の「日本経済新聞」社説>
活力と規律の展望見えぬ鳩山税制大綱
・財源確保の思惑が優先
・番号制の導入を早めよ
http://www.nikkei.co.jp/news/shasetsu/20091222AS1K2200522122009.html

872 :文責・名無しさん:2009/12/23(水) 07:59:59 ID:OmO1xRZ40
■沖縄核密約―署名文書発見の衝撃

>当時と今とでは、安全保障環境も核兵器の運用も大きく異なる。
>現実問題として米国が日本に核兵器の持ち込みを求める可能性は極めて低い。
>しかし、だからといって密約と非核三原則との矛盾を放置はできない。
>同盟に対する国民の信頼も揺らぎかねない。

  まったく、韓国のノ・ムヒョン政権が始めた真相究明委みたいなことになってきた。
  T公然の秘密Uにしておけばいいのに、そうしないが故に
  「密約と非核三原則との矛盾を放置はできな」くなる。

>有事の際の再持ち込みへの確約を日本の首相からとりつけていた。
  と言うのは、『有事の際、核の傘を目に見える形で速やかに日本に提供する』という
  アメリカ合衆国大統領の意志である。
  それを非核三原則とやらをタテに「ヤメロ!」と言った場合、対米関係そして安全保障上どうなるか?

  朝日新聞は表現を故意にか、天然にか、間違えている。
  「密約」というのは要するに「核の傘」の一部である。

  『核の傘と非核三原則との矛盾を放置はできない』
  と書かねばならない。
  もし「密約」と「放置」という二つの言葉を絡めて書きたいのなら、
  「非核三原則に則った『密約で示された日米合意』の否定と核の傘の矛盾を放置はできない」
  としなければならない。

873 :文責・名無しさん:2009/12/23(水) 08:00:58 ID:OmO1xRZ40
>>872
  鳩山民主党政権は肝心な事を明らかにしていない。
  「密約じゃなければいいのか?」という問題だ。朝日新聞は
>米国が日本に核兵器の持ち込みを求める可能性は極めて低い。
  と言って事が起こらないことを必死に祈る立場らしいが、密約じゃなくした以上は公然の場での協議が必要だ。
  有事の際(もちろん日本有事)であろうともアメリカからの要請に対し「持ち込むな!」と言うのか?
  そして同時に「核の傘」の提供をアメリカに求め続けるのか?について日米間で協議が必要だ。

>賢明な対処を望む。
  できると思うか?バカ朝日。何らかのビジョンや覚悟があって「密約」を暴いているように見えない。
  最も簡単な方法は非核三原則の破棄、あるいは一部の変更である。これを賢明な対処というのではないか?

874 :文責・名無しさん:2009/12/23(水) 08:09:57 ID:YC5x8cMP0
 ■税制大綱―財源なしに公約は通らぬ
>だが、暫定税率の廃止にはもともと無理があった。

選挙期間中には、何も言わなかった癖に・・

875 :文責・名無しさん:2009/12/23(水) 10:15:12 ID:JlBSKXOS0
■税制大綱―財源なしに公約は通らぬ

こりゃもう橋下に首相をやらすしかないな。

876 :文責・名無しさん:2009/12/23(水) 10:23:19 ID:mH7Ej1Z80
■沖縄核密約―署名文書発見の衝撃

>現実問題として米国が日本に核兵器の持ち込みを求める可能性は極めて低い。
>しかし、だからといって密約と非核三原則との矛盾を放置はできない。
>同盟に対する国民の信頼も揺らぎかねない。

そりゃそうだわな。
国家機密としてソッとしときゃ良い物を わざわざ掘り返して
「先生ーーっ、昔の自民はこんな事してましたよーっ!」と暴き立てんだからな、
そのまま放置はできんわな。w

>鳩山政権の普天間移設問題への姿勢をめぐって日米関係がきしんでいる時だからこそ、賢明な対処を望む。

で??  朝日の言うところの、、賢 明 な 対 処 とは、
具体的にポッポ政権にどうしろと???
『「重大な緊急事態」であっても、絶対に日本に核を持ち込むな!!』と雨に通告するとかか?w
どうなんだよ、ぇ? 朝日の言うところの賢明な対処ってのを書いてみろよ、糞新聞。

まぁポッポ政権的には「暴いてみただけでそのまま何もしない」だろうな。w
そんなどーでもいい過去の事よりも
目の前の基地移転問題について、賢明な対処を望む。




877 :文責・名無しさん:2009/12/23(水) 11:17:16 ID:NfHQ/e6mQ
新聞販売店で勤めるようになってから幻聴 不眠、そしてプライベートなことが他の従業員に筒抜けになっている人は、アンチエージングで行われるキレーションを行なって下さい。そうすれば解消されます
池袋の造田のようにはならないように

878 :文責・名無しさん:2009/12/23(水) 12:23:10 ID:YC5x8cMP0
■沖縄核密約―署名文書発見の衝撃

週刊新潮で、高山さんが「アメリカに占領地を返還させるなんて奇跡で、そのために密約があろうが金を払っていようが問題ない」って意味のことを言ってたな。

879 :文責・名無しさん:2009/12/23(水) 12:37:57 ID:XDALR+KH0
>>878
佐藤栄作がノーベル平和賞を受賞した本当の理由は、非核三原則なんかじゃなく、無血平和裏に
領土を奪還したことだ、ていう話だな。

880 :文責・名無しさん:2009/12/23(水) 12:59:54 ID:qMqKyP9P0
■税制大綱―財源なしに公約は通らぬ
タイトルからありゃりゃだろ、現与党執行部の面々は野党時代に
「野党に予算編成の権限はないんだから、政策の財源案を提示しなくても非難される謂われはない!」
「財源なんて政権獲ればどうにかなるもんだよ」
なんて阿呆陀羅ほざいてた連中なんだからこうなるのは明らかだったわけで
で、そのときあんたら朝日はどう言ってたっけ??

>消費増税を先送りしてきた自公政権も、
>社会保障のほころびを直す財源としてその必要性は認めていた。
だからその時「自民ってばwww」と言ってたのはどの党とどのマスゴミだったのかと以下略

>税収増分を歳出に回せば、増税による景気への影響を相殺できる。
>世界同時不況を脱却したら実施できるよう、消費増税の検討を進めるべきである。
だからそれを「景気対策→将来の消費税増」という形でやろうとしたのが麻生政権で以下略
ほんと「自民の増税は汚い増税、民主の増税はキレイな増税」って言ってるだけだよな


>>879
というよりノーベル平和賞の評価基準がそもそもお花畑と真逆だという証左だな
オバマだって核を否定しても軍事力そのものは否定してないんだし

881 :文責・名無しさん:2009/12/23(水) 13:50:31 ID:YC5x8cMP0
>>880

オバマは核を否定してないんでは?
日露で無意味に多量の核兵器を持ってるから、
それを削減したかっただけで・・・

882 :文責・名無しさん:2009/12/23(水) 16:36:31 ID:HflCNJX50
で、12月上旬に発表すると岡田が意気込んでいた核密約の調査結果はいつ発表するんですか?


883 :文責・名無しさん:2009/12/23(水) 20:38:42 ID:FQqt8+TUO
昨日「マニフェストが根付いた」とかいいながら今日はマニフェスト破りの税制の話
もう支離滅裂

884 :文責・名無しさん:2009/12/23(水) 21:59:22 ID:sJSJmIJZO
公務員改革先送りにして増税は論外だろ。
マスコミも言いたくても言えない感が漂ってるぞ〜
これで…言論の自由だもんな。

885 :文責・名無しさん:2009/12/24(木) 03:14:09 ID:DgINRP9r0
2009年12月24日(木曜日)付 朝日新聞社説
            /ー-
           /==ヽ i
      ▲_▲/.   |/
  /|\(-@∀@)   キョキョキョ
  ⌒⌒''(つ 朝 Φ_.    ■北朝鮮の武器―監視の国際連携を強めよ
  ▼~|\ .\三\[=]\   
    | .| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |   ■宇宙長期滞在―日本の飛躍につなげたい
  .   \| 死神新聞 |   

※中傷する意図は全くありません
ttp://www.asahi.com/paper/editorial20091224.html



886 :文責・名無しさん:2009/12/24(木) 03:22:15 ID:DgINRP9r0
<24日付の「毎日新聞」社説>
鳩山内閣100日 政治主導の足元固めよ
http://mainichi.jp/select/opinion/editorial/news/20091224k0000m070098000c.html

<24日付の「読売新聞」社説>
「佐藤」核密約 東西冷戦下の苦渋の選択だ
http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20091223-OYT1T01091.htm
中台交渉 経済一体化はどこまで進むか
http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20091223-OYT1T01083.htm

<24日付の「産経新聞」社説>
普天間問題 不信高める首相の「虚言」
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/091224/plc0912240229004-n1.htm
地方へのバラマキ 選挙目当てが露骨すぎる
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/091224/plc0912240229003-n1.htm

887 :文責・名無しさん:2009/12/24(木) 05:52:45 ID:iokAKUpK0
将軍様マンセー
日帝・米帝市ね
天皇市ね・愛子はちえおくれと思ってるくせして白々しいことを書きなさんな
テロリストさんw

888 :文責・名無しさん:2009/12/24(木) 07:01:21 ID:DgINRP9r0
<24日付の「東京・中日新聞」社説>
鳩山首相100日 内閣主導に疑念が残る
http://www.chunichi.co.jp/article/column/editorial/CK2009122402000048.html
イランの核 欧米との交渉に戻れ
http://www.chunichi.co.jp/article/column/editorial/CK2009122402000047.html

<24日付の「日本経済新聞」社説>
自ら信頼を傷つけた鳩山首相の100日
・司令塔不在が迷走生む
・日米同盟を揺さぶる
http://www.nikkei.co.jp/news/shasetsu/20091223AS1K2200322122009.html

889 :文責・名無しさん:2009/12/24(木) 08:06:11 ID:FwQes6np0
■北朝鮮の武器―監視の国際連携を強めよ

ハハッ、笑えるのゥ。アメリカは完全に失敗した。順序を間違えた。

>石油掘削機器」と申告された積み荷をタイ当局が調べると、北朝鮮製の兵器が大量に見つかった。
>対戦車ロケット砲、地対空ミサイルなどで、35トン、十数億円相当になるという。

>スリランカやウクライナなどを経てイランで荷を下ろす予定だったとしている。
行き先は中東の可能性大。地対空ミサイルの大きさについては分からないが、
対戦車ロケット砲(多分RPG7とかいう奴か?)については正にゲリラ御用達の武器である。
最終的行き先がイランでない可能性がかなり高い。

北朝鮮から輸出された武器により、アフガンで、イラクで、アメリカ人の若者が血を流して死んでいたわけだ。
その北朝鮮を日本からのたびたびの警告にも関わらず「テロ支援国家ではない」としたのがアメリカ合衆国だ。

さてこの社説の問題点は、
>決議は、必要な場合に公海上で船舶の貨物を検査することを加盟国に求めている。
>鳩山内閣は先の臨時国会に、決議に基づく貨物検査法案を提出したが、継続審査となっている。
>年明けの通常国会で成立させたい。

この法案が麻生内閣の時に提出され、今正に権力の絶頂にある民主党によって潰された過去の現実を糾弾せず、
「年明けの通常国会で成立させたい」で済ませてしまっている事だ。
しかも鳩山民主党政権は結局継続審査のまま、今臨時国会で成立させる事は遂に無かった。
こうなると党利党略以上に、「絶対に北朝鮮の貨物検査をしたくはない」という強固な意志が鳩山民主党政権の
中に存在するとしか考えられない。

そう言えば鳩山首相の言う「東アジア共同体」の中に北朝鮮が入っていないとは聞いていない。
しかも鳩山民主党政権自身(小沢一郎だが)が年明けの通常国会で成立させたいとするのは、
決議に基づく貨物検査法ではない。外国人参政権付与法である。これについては「国民主権の否定」の問題があるが、
別に北朝鮮に近い外国人に特権的利権を与えるという問題もある。

「絶対に北朝鮮の貨物検査をしたくはない」という強固な意志が鳩山民主党政権の中に存在するとしか考えられない。

890 :文責・名無しさん:2009/12/24(木) 10:23:19 ID:3J+fV+tt0
■沖縄核密約―署名文書発見の衝撃

↓読売新聞は今朝の社説で「米軍の『核持込み』は有りじゃないか」と書いてますね。
http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20091223-OYT1T01091.htm

で? 朝日新聞さんの見解はどうなの???
そろそろ旗色をハッキリさせてくださいよ。


891 :文責・名無しさん:2009/12/24(木) 10:35:33 ID:F0FAndpK0
だが衛星で北朝鮮や中国様を監視することには反対の朝日新聞であった

892 :文責・名無しさん:2009/12/24(木) 11:02:09 ID:FMRvijzC0
■北朝鮮の武器―監視の国際連携を強めよ
>鳩山内閣は先の臨時国会に、決議に基づく貨物検査法案を提出したが、継続審査となっている。
>年明けの通常国会で成立させたい。
麻生政権の時に自公が提出してたのに
参院で意味不明な麻生問責決議とかやって応じなかったという過去はアーアーキコエナーイですかw


■宇宙長期滞在―日本の飛躍につなげたい
といいつつ「他のアジア諸国様に宇宙利権を献上しやがれ〜」という内容w
>たとえば、アジアの人たちに使ってもらってはどうだろう。
まっとうな国家の回答:「ウチらが宇宙研究等で国際的なイニシアチヴを取った後でならいいよ」
自分でも言ってるでしょ、
>日本にとっては、こうした国際協力が重要なことだけは間違いない。
って
たかが実験棟ができただけで浮わついてるようじゃただの馬鹿、そうじゃないなら確信犯売国奴

>一方、今回の野口さんの飛行では、古いが安定したロシアの宇宙技術が改めて注目を集めた。
>何度でも使える宇宙船をめざした米国のスペースシャトルは初飛行から30年目の来年、
>引退する。1回の打ち上げ費用は約900億円と高価で、事故も2回あった。
>これに対して、ソユーズは半世紀以上、基本的な設計が変わっていない。
>打ち上げ費用は1回数十億円と安いうえ、40年近く無事故だ。
「その代わり使い捨て」という点を書かないのはちょっとどうかと思うんだが
あと「安定」してるのはあくまで「古い(=枯れた)」技術であって「ロシアの」技術じゃないと思う

893 :文責・名無しさん:2009/12/24(木) 16:59:53 ID:SC1wZ+k20
北朝鮮 
監視だけで制裁の話は抜きの相変わらずのアホらしさ

宇宙
アジアに奉仕せよという相変わらずのアホらしさ

894 :文責・名無しさん:2009/12/25(金) 04:38:28 ID:QH7qbRLa0
朝日はまだ鳩山を続投させたいようだな

895 :文責・名無しさん:2009/12/25(金) 05:02:32 ID:HNucZyBo0
2009年12月25日(金曜日)付 朝日新聞社説
            /ー-
           /==ヽ i
      ▲_▲/.   |/
  /|\(-@∀@)   キョキョキョ
  ⌒⌒''(つ 朝 Φ_.    ■首相元秘書起訴―「続投」で背負った十字架
  ▼~|\ .\三\[=]\   
    | .| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |   ■子ども手当―本格的制度づくりを急げ
  .   \| 死神新聞 |   

※中傷する意図は全くありません
ttp://www.asahi.com/paper/editorial20091225.html




896 :文責・名無しさん:2009/12/25(金) 05:08:57 ID:HNucZyBo0
<25日付の「毎日新聞」社説>
首相の元秘書起訴 説得力欠いた鳩山会見
http://mainichi.jp/select/opinion/editorial/news/20091225k0000m070120000c.html
首相の元秘書起訴 捜査は尽くされたのか
http://mainichi.jp/select/opinion/editorial/news/20091225k0000m070119000c.html

<25日付の「読売新聞」社説>
元秘書2人起訴 鳩山首相の政治責任は重大だ
◆「知らぬ」は通用しない◆
◆「贈与税申告」は疑問だ◆
◆捜査は尽くされたのか◆
http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20091224-OYT1T01437.htm

<25日付の「産経新聞」社説>
元秘書起訴 首相の政治責任は明白 「脱税」の疑い徹底解明せよ
◆進退に言及した会見
◆民主は自浄能力発揮を
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/091225/stt0912250254000-n1.htm

897 :文責・名無しさん:2009/12/25(金) 07:01:16 ID:HNucZyBo0
<25日付の「東京・中日新聞」社説>
首相元秘書起訴 「知らぬ」で疑惑消えず
http://www.chunichi.co.jp/article/column/editorial/CK2009122502000049.html
沖縄核密約文書 真相の解明徹底的に
http://www.chunichi.co.jp/article/column/editorial/CK2009122502000048.html

<25日付の「日本経済新聞」社説>
元秘書起訴で首相の責任は極めて重い
http://www.nikkei.co.jp/news/shasetsu/20091224AS1K2400424122009.html
診療報酬の「配分改革」を急げ
http://www.nikkei.co.jp/news/shasetsu/20091224AS1K2400324122009.html

898 :文責・名無しさん:2009/12/25(金) 07:07:14 ID:xpAjbgJj0
おい、鳩山、お前過去に何って言ったかわかってるのか?即刻辞めろ。うそつき、脱税首相。

899 :文責・名無しさん:2009/12/25(金) 07:23:10 ID:YpVXo7/w0
秘書が犯したことに対しては共同正犯なんだろ。だったら議員やめろよ、鳩山。

900 :文責・名無しさん:2009/12/25(金) 07:29:08 ID:9SCmzhTr0
「過去の発言と違うのでは」→「私腹を肥やしてないからおk」
テレビはここを封印してるな。
それと「政金法が悪い」が、のさばり始めている。

901 :文責・名無しさん:2009/12/25(金) 07:56:07 ID:jmP+ij5b0
■首相元秘書起訴―「続投」で背負った十字架

甘い、朝日は甘すぎる!
>若手議員時代から政治改革や政治資金の透明化を唱えてきたのは鳩山首相自身である。
「秘書の罪は政治家の罪」って、鳩山の野郎が言ってきたとは書かないんですか?

麻生首相時代、よく使われたフレーズがあった。
「言葉が軽い」、これである。
「秘書の罪は政治家の罪」の筈なのに首相という地位にしがみつこうとする。
また、松岡農水大臣や、赤城農水大臣には、事務所費問題を根拠に、
「ヤメロ!」と要求していたのに自分は辞めないと言う。
いわゆる事務所費問題は決して法に触れる案件ではなかった。
それでも鳩山由紀夫を含め全民主党員は辞任を要求してきた。
曰く「政治責任がナントカカントカ」「政治とカネの問題がナントカカントカ」

今回の案件は法に触れる案件だ。鳩山首相の秘書が逮捕された。
なのに首相という権力の地位にしがみつこうとする。

正に野党時代正義面して言っていた事が、今度は正真正銘の権力者である与党側に
なったとたん、かつての正義がゴミ箱へ放り捨てられたのである。
先日の国民との契約であるはずのマニフェスト破りと相まって、
鳩山首相を含めた民主党議員の言葉は、恐ろしく軽いと言わざるを得ないのである。

902 :文責・名無しさん:2009/12/25(金) 07:57:33 ID:jmP+ij5b0
>>901
>巨額の資金がどのような政治活動に使われたのかについて、首相は積極的に公表する責任がある。
これについては前述のいわゆる「事務所費問題」ともかぶる話である。
鳩山由紀夫を含む民主党の議員たちは、松岡農水大臣や赤城農水大臣に対し、
何に使ったか分からない、一円からの領収書が無いことを根拠に
「これ以上の不正はない!」として激しく攻撃してきた。

今回の案件はそのかつての発言に準拠するべきである。
だがなんと、鳩山首相は「何に使われたか分からない」と言う。
もし政治資金を何に使ったか全て明らかにできなかったら、即ち領収書が全て存在しなかったら、
鳩山首相の事務所費問題として、松岡農水大臣や赤城農水大臣と同じ報道をしなければならない。

しかし朝日新聞は鳩山首相の政治資金、それも不正によって手に入れた政治資金が何に使われたか
分からないのに、この問題を放置している。
>政権交代で就いたばかりの首相をすぐには代えたくない。そういう国民の心情に今後を託したいのだろう。
などと書いて、庇おうとしている。「代えたくない」などという国民の心情があるなどと何を根拠に言っているのか?
松岡農水大臣だって
国民への責任を放棄することになるから辞任しないと決意をそう述べた筈なのに、この扱いの落差はなんだ。

人によって態度を変えるというのは、人間のクズである。朝日新聞社員は人間のクズだ。
同様に民主党議員とて同じ事である。事務所費問題の時自分たちが何を言ったかを根拠として行動しなければならない。
また連立を組む、社民党と国民新党、あれほど「政治とカネ」の問題に厳しかったのに、何も言わない。
これらクズ政党は何のために存在しているのか?
野党時代正義面して言っていた事が、今度は正真正銘の権力者である与党側に
なったとたん、かつての正義がゴミ箱へ放り捨てられたのである。

903 :文責・名無しさん:2009/12/25(金) 07:58:31 ID:jmP+ij5b0
>>902
>国民から見ると不自然に見えるだろうが、これが真実だ」
>首相は「私腹を肥やそうとしたのではない」と強調した。

この社説鳩山首相発言についての重要な問題点を隠してある。

この鳩山由紀夫という首相職にある男は、
「国民には真実は伝わらない」と記者会見で言ってのけた。
これほど国民を馬鹿にし、愚弄する発言もないだろう。

しかも、鳩山の言う「真実」とは、「俺は悪くない」という「真実」である。

>また政治家としての倫理を実践することで傷ついた信頼を取り戻さなければならない。
「国民に真実は分からない」と言ってのけるほどの男に、倫理などあろう筈がない。

今度は「国民に私の倫理は分からない」と言ってのけるのが関の山だ。
だが辞めようとしても辞められない。

民主党は、今後鳩山内閣の支持率が一桁パーセントになっても、参議院選挙はこの内閣で戦わなければならない。
参議院選挙どころか、次の衆議院選挙も鳩山内閣で戦わなければならない。
「政権たらい回し」こう言ってきたツケを払うのは今から後である。

仮にそういう誘惑にかられてそれを実行してしまっても、
政治とカネの問題は鳩山首相の首をすげ替えれば済むという話ではない。

小沢一郎という民主党幹事長が首相の首をすげ替えても、自分の首を切り落とさなければ同じ事である。
政治とカネまみれの男が「クリーンな首相にしました。選挙ではこのクリーンな首相をよろしく」と言ったところで、
説得力ゼロである。この男、建設会社から賄賂を貰っていた疑惑の張本人である。

904 :文責・名無しさん:2009/12/25(金) 09:32:48 ID:IjSfO/RU0
>>895
>首相元秘書起訴―「続投」で背負った十字架

なぜ、続投を認める?
即刻辞任しろって主張すべきじゃないのか?
朝日は、頭おかしいのか?

905 :文責・名無しさん:2009/12/25(金) 09:37:07 ID:vaN0Eb1L0
鳩山の不正は、きれいな不正
鳩山の秘書が勝手にやったは、きれいな秘書が勝手にやった
鳩山の私腹を肥やしてないは、きれいな私腹を肥やしてない

906 :文責・名無しさん:2009/12/25(金) 09:44:50 ID:h/00Z/LUO
■首相元秘書起訴―「続投」で背負った十字架

>一方で、首相は「鳩山やめろという声が圧倒的になった場合、やはり国民の声は尊重しなければならない」とも語った。
国民の声ってなんだ?
マスコミが都合で騒ぐだけ?
現実には支持者しか意見出来る機会が無いのでは?
その支持者も賄賂性は無い訳だから突っ込む筈もない。
国民が今回の件でイマイチ盛り上がらないのはその辺だろうね。

■子ども手当―本格的制度づくりを急げ

地方話になるが、都立小児病院の行く末をみれば、民主は子供を育てる気が本当にあるのかね〜
朝日も投稿欄でチクチク書くなら一面にもってこいや!


907 :文責・名無しさん:2009/12/25(金) 09:47:14 ID:vaN0Eb1L0
アサヒ社説的には、鳩山の
「秘書が犯した罪は政治家が受けるべきだ、共同正犯だ」
旨の従来の発言はなかったことに。

908 :文責・名無しさん:2009/12/25(金) 11:48:26 ID:WzV9SxCy0
このスレで、「鳩山を辞めさせて誰が代わればいい」という発言が皆無なのはなぜ?

909 :文責・名無しさん:2009/12/25(金) 12:02:22 ID:vaN0Eb1L0
じゃあ、鳩山を辞めさせて亀井首相でw

910 :文責・名無しさん:2009/12/25(金) 12:10:12 ID:yzg5tB7e0
■首相元秘書起訴―「続投」で背負った十字架
>政権交代で就いたばかりの首相をすぐには代えたくない。
>そういう国民の心情に今後を託したいのだろう。
「そういう国民」ってのはよっぽどのシンパか
「ここで辞めさしたらミンスに投票した俺らがバカみたいじゃないか!」というマヌケだけだと思うんだが

あと課税回避は不当な利益ではないと?
修正申告して6億ったって結局「贈与だと認めてやるよ贈与税分払えばいいんだろオラ!」
っていう逆ギレ居直りにしか思えん(贈与税は年1000万円以上で税率50%、厳密には控除が入るけど)
どう考えたって追徴課税が当然のケースだと思うんだが


>>908
個人的見解としては「辞めるのは土下座だの財産喜捨だのやるべきことやってからだろJK」
あと「誰か」が民主党員だったら結局小沢浄瑠璃なのは変わらないから不可

911 :文責・名無しさん:2009/12/25(金) 12:25:51 ID:90Obgp290
私服を肥やしていない?
笑わせるね。
権力を買って、私利私欲をみたそうとしてるんじゃないか。

912 :文責・名無しさん:2009/12/25(金) 12:45:12 ID:IjSfO/RU0
政権のたらい回し(ミンス党の理屈では)を許さないんだから、
鳩山退陣は即衆院解散になるんだけどね。
だから、朝日は鳩山続投を認めたんだろう。
腐った新聞だ。

913 :文責・名無しさん:2009/12/25(金) 13:54:39 ID:ONwQ8jy20
ネタが来たお


【五輪招致】JOC「共催は断念を」と通達 広島、長崎両市長に
2009.12.25 12:54
http://sankei.jp.msn.com/sports/other/091225/oth0912251256007-n1.htm

「広島・長崎の五輪共催、認められぬ」 JOC通告
2009年12月25日13時12分
http://www.asahi.com/national/update/1225/OSK200912250056.html

20年五輪:「広島、長崎共催は推薦できない」JOC会長
毎日新聞 2009年12月25日 12時55分(最終更新 12月25日 13時03分)
http://mainichi.jp/enta/sports/news/20091225k0000e050075000c.html

広島・長崎「合同開催なら推せない」…JOC会長
(2009年12月25日12時34分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/sports/news/20091225-OYT1T00545.htm

広島・長崎に「共催認められず」 JOC会長、20年夏季五輪
2009/12/25 13:12
http://www.47news.jp/CN/200912/CN2009122501000404.html

914 :文責・名無しさん:2009/12/25(金) 14:02:58 ID:BHWf4zgl0
>全力を傾けて政治の変革を願う有権者の期待に応え、
>また政治家としての倫理を実践することで傷ついた信頼を
>取り戻さなければならない。
朝日の社説だけが続投が前提の議論をしている。
今回の会見以前の世論調査を前提に議論してはいけない。
あの知らないという誰が見ても嘘を聴いても許すかどうかだ。

915 :文責・名無しさん:2009/12/25(金) 16:14:21 ID:8/Ptn8c50
「しかし国民が選んだのは鳩山政権ではなく民主党政権である」
「民主党政権そのものはまだ国民から否定されたわけではない」
鳩山内閣退陣後の社説予想

916 :文責・名無しさん:2009/12/25(金) 16:33:29 ID:WzV9SxCy0
総理にしたい人の人気投票でも始まるのでは。

917 :文責・名無しさん:2009/12/25(金) 16:35:33 ID:kz0SRVYnO
>>911
私腹ね
バカ

918 :文責・名無しさん:2009/12/25(金) 20:01:32 ID:XwBY1HJT0
私腹を肥やしたわけじゃないから、辞めなくてもいいという勝手な持論はやめてください、鳩山首相。
あなたのやったことは脱税行為、法律違反なんですよ。過去のあなたの発言との整合性も全く取れてい
ません。国民は許してませんよ。即刻議員を辞めてください。

919 :文責・名無しさん:2009/12/25(金) 20:04:13 ID:iCYR4myA0
民主党に政権を任せられないことだけはわかった。

920 :文責・名無しさん:2009/12/25(金) 20:09:05 ID:nd2Dm7qh0
朝日ははっきりと民主党を応援してますと宣言してから社説を書けよ。

921 :文責・名無しさん:2009/12/25(金) 20:10:40 ID:fTqmzDFV0
国民に内閣の解散権があるわけでもないのに、国民の声を聞いて辞めるかどうかを判断するという
適当なことをいう首相はもう信用できん。

922 :文責・名無しさん:2009/12/25(金) 20:46:49 ID:E8WxoO9K0
上段であんなことを書きながら下段でしっかり政権の政策を応援
さすが

しかし少子化の原因って働く女性に子育ての余裕がないってのより
単に若者が結婚しないのが一番じゃないのかな
よって最適な少子化対策は女性を職場から追い出すことだな
そうすりゃ女性は結婚するしかなくなる

923 :文責・名無しさん:2009/12/25(金) 20:53:42 ID:8gY484CB0
ブスはどうする?

924 :文責・名無しさん:2009/12/25(金) 20:55:41 ID:8gY484CB0
だいたい、昔は出産は母親の命と引き換え、
なんてことも多かったのに、気楽に考えるなよ。
(だから今、産婦人科の訴訟が多い)

925 :文責・名無しさん:2009/12/25(金) 23:43:08 ID:YiRoQe1GO
鳩山が辞めたら朝日は総選挙をいい出すよ
民主の政党支持率が高い限り
どうせ総選挙なんかやならいんだからそう主張しても損はないし
ただもし退陣しても時期は2月3月じゃないな
参院選までの数ヵ月でまた何かあって次の内閣の支持率が下がったらまずいから
5月6月で新政権を作って支持率が高いうちに参院選にいく

で、明日は「教科書に竹島記載せずは妥当」ですかそうですか

926 :文責・名無しさん:2009/12/25(金) 23:58:13 ID:ZX95u8N90
マスゴミはすぐにでも世論調査をしてください。

927 :文責・名無しさん:2009/12/26(土) 01:00:16 ID:+a+w4etS0
>>926
結果をそのまま発表するとでも?

928 :文責・名無しさん:2009/12/26(土) 03:15:27 ID:xU+37+780
2009年12月26日(土曜日)付 朝日新聞社説
            /ー-
           /==ヽ i
      ▲_▲/.   |/
  /|\(-@∀@)   キョキョキョ
  ⌒⌒''(つ 朝 Φ_.    ■鳩山政権の予算案―仮設住宅を百年建築へ
  ▼~|\ .\三\[=]\    ・守られた国債発行枠
    | .| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |   ・積み残された真の課題
  .   \| 死神新聞 |    ・財政と成長の戦略を

※中傷する意図は全くありません
ttp://www.asahi.com/paper/editorial20091226.html


929 :文責・名無しさん:2009/12/26(土) 03:21:39 ID:xU+37+780
<26日付の「毎日新聞」社説>
来年度予算案 財源「綱渡り」の危うさ
◇「控除から手当」は前進
◇消費税上げの前に
http://mainichi.jp/select/opinion/editorial/news/20091226k0000m070138000c.html

<26日付の「読売新聞」社説>
来年度予算 公約優先では財政がもたない
◆税収はわずか37兆円◆
◆政権公約墨守で迷走◆
◆財政再建は待ったなし◆
http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20091226-OYT1T00026.htm

<26日付の「産経新聞」社説>
鳩山政権の初予算 破綻が現実化する不安 正直に財政再建目標を示せ
◆問われる政権能力
◆埋蔵金は来年度限り
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/091226/plc0912260254002-n1.htm

930 :文責・名無しさん:2009/12/26(土) 03:53:46 ID:bI1LDlBi0
朝日の誰が書いたのかわからんが、財政規律やら景気対策やら、
今まで自民党内閣に要求してきた問題点をすべて放り投げて、
「鳩山頑張れ!」に仕立て上げた論説を恥ずかしいと思わんのかな。

931 :文責・名無しさん:2009/12/26(土) 06:58:12 ID:/FCLkxsSO
公務員改革をすっ飛ばして何を書いても無駄。


932 :文責・名無しさん:2009/12/26(土) 07:01:37 ID:xU+37+780
<26日付の「東京・中日新聞」社説>
明日の希望が見えるか 連立政権初の政府予算案
・予算組み替えは未達成
・福祉の充実は進んだが
・政府全体の作り直しを
http://www.chunichi.co.jp/article/column/editorial/CK2009122602000040.html

<26日付の「日本経済新聞」社説>
無駄排除は掛け声倒れの鳩山予算案
・成長への道筋に疑問
・中長期目標を早く示せ
http://www.nikkei.co.jp/news/shasetsu/index20091225AS1K2500C25122009.html

933 :文責・名無しさん:2009/12/26(土) 07:33:18 ID:+gdDafRO0
■鳩山政権の予算案―仮設住宅を百年建築へ
  なんでぇ、この甘い社説は。
  脱税総理と、賄賂の幹事長の率いる政権だってのにな。
  民主党は置いておき、取り敢えずここでは朝日新聞がおかしな事を口走っている事について書く。

>成長が期待されるのは、地球規模の課題となった環境、超高齢化社会を支える医療・介護、
>膨張するアジア内需などの分野である。これらの有望市場を切り開き、日本の経済成長の糧にする。

前にも言ったけどよ、医療や介護がどこから収入を得ているかっていうと、とどのつまり公金からだろう。
公金を使う事業なのに「成長が期待される」ってのはおかしい。
医療事業・介護事業が発展すればするほど、国の支払う支出額が増え、ただでさえ借金が多い今の現状、
行き詰まるのは目に見えている。

環境が成長分野ってのもおかしい。別の社説では環境技術の途上国への支援だとか技術移転すべきだとか言っていた。
支援とか技術移転だとかっていうのは、商売とは対極にある考え方だ。
要するにタダか、あるいは二束三文か、限りなく儲けゼロでいけ!ということだ。
お金が入らない事業が成長分野ってのはおかしい。
まさか途上国へ技術支援だとか移転だとかした企業に国が報奨金を支払うわけでもあるまい。
公金を使うわけだから。

公金を当てにしなければ成り立たない分野が成長分野になれるなら、ソ連は今頃超経済大国であった筈である。

特に意味不明なのが
『アジア内需』である。朝日新聞によれば何やら膨張しているらしい。
アジアというのは外国ではないか。アジアでものが売れると、どうして日本の「内需」になるのか?

それともアジアで造ったものが日本国内で売れることを『アジア内需』というのか?
確かにユニクロだけが一人大もうけしている。しかし成長しているのはユニクロという一企業だけだ。
日本の経済成長の糧と言うほどにはならない。

朝日新聞は意味不明の新造造語『アジア内需』について説明するべきである。

934 :文責・名無しさん:2009/12/26(土) 08:08:25 ID:6v4KIKqA0
>>928
>鳩山政権は財政再建の戦略を早急につくるべきだ。中長期の目標と、そこに至る道筋、必要な増税規模を国民に示し、
>理解を求め、実行に移す。それが王道ではないか。

というか本来はそれを「事業仕分け」とやらの前に真っ先にやっておくのが本当だろうが低脳。
それがあってはじめてメリハリのある予算編成ができるというのに。
この社説書いた馬鹿に会社経営まかせたら間違いなく会社が潰れるわ。

935 :文責・名無しさん:2009/12/26(土) 09:47:57 ID:irradpxP0
具体性もない美辞麗句を積み上げて一丁上がり。
記者ってのは気楽な商売だよな。
もう新聞は事実だけを伝えるメディアに特化しろ。

936 :文責・名無しさん:2009/12/26(土) 09:52:18 ID:rbcKcZLL0
>新聞は事実だけを伝えるメディアに特化しろ。

(-@∀@)営業妨害はご遠慮ください

937 :文責・名無しさん:2009/12/26(土) 11:00:31 ID:VcaDS+M/0
>事業仕分けを駆使して要求を削り、公共事業は前年度より2割近く減らした。
>この変革は自公政権下では望めなかった。
>政権交代の意味を目の当たりにさせる師走の光景だった。

公共事業費は年々減っていたのに何言ってるんだ?
事業仕分けで全公共事業の費用対効果を見直したわけでもないのに

938 :文責・名無しさん:2009/12/26(土) 11:06:31 ID:etGMDknv0
>>928
<>鳩山政権の予算案―仮設住宅を百年建築へ

内容以前に、読みづらくて仕方ない。
言い訳がましい文章だからか?

939 :文責・名無しさん:2009/12/26(土) 11:09:51 ID:irradpxP0
膨大な歳出と国債増は無視ですか。

940 :文責・名無しさん:2009/12/26(土) 11:27:06 ID:txPM1aeh0
民主党100年王国をめざして頑張れ。ということですね。

941 :文責・名無しさん:2009/12/26(土) 12:13:59 ID:g9PMr71L0
12月22日付けの朝日新聞の投書欄「声」に掲載された
「開港に向け続々視察 成果は?」
の投稿者「会社員 西川尚志(横浜市青葉区 45)」は、
朝日新聞の社員だと思います。
冒頭「21世紀になったばかりの頃、
私はヨーロッパの大都市に、仕事で駐在していました。」
とのことですが、
当時は間違いなく、朝日新聞社の社員でロンドン駐在でしたよね!
朝日の社員が、
朝日新聞に「会社員」として投書をしても、
好いのでしょうか???
(社の意向に従った書き換えは、日常的とは聞きましたが。)


942 :文責・名無しさん:2009/12/26(土) 12:32:01 ID:ASZ+oXq/0
>鳩山由紀夫首相はガソリン税引き下げの公約にこだわり、そのまま進めば国債発行枠を
>守れなくなる事態が予想された。助け舟を出したのは、民主党の小沢一郎幹事長だ。
朝日も出してたじゃないか「助け舟」。しかもとっくの昔に・・・。
万年野党時代の何でも反対、「暫定だか」ら廃止すべきというのは反対の根拠としては薄かった。
こんな簡単な政治の計算が出来ない鳩山。小沢にやすやすと増長の機会と根拠を与えているようなものだ。
>子ども手当を翌年度から2万6千円に引き上げるには5兆円の恒久財源が必要になる。
>今回ほぼ使い果たす埋蔵金はもはやあてにできない。
こども手当ての目的は少子化対策。さらにその目的は国家の活力の回復のはずだった。
子が成人して生産力になり税を負担するまでは20年のタイムラグがある。
少子化対策・こども手当てのお陰でこれから増産される子が将来おとなになったとき日本は超重税国家になる。
そもそも子は国の財産か?そのスローガンじみた若い民主党議員のモノの言い方が教条的。思考停止させる。
熱病のごとく国をあげて子作りに邁進、しかも性急すぎる。何かが狂っている。

943 :文責・名無しさん:2009/12/26(土) 12:42:36 ID:irradpxP0
結局、鳩山と一緒、(-@∀@)らマスコミも景気がどうの生活がどうの高みの見物してるだけ。
実感ないだろ。
本当に日本のことを考えてるなら、イデオロギーごっこなどやめて、国民に「財政を立て直す為に、堪え忍ぶべきだ」と警鐘を鳴らすのが役割だろう。

944 :文責・名無しさん:2009/12/26(土) 12:44:53 ID:rbcKcZLL0
そもそも、少子化の原因が経済的要因のみであるとするのは根拠薄弱な気がする。
子供手当てなんてもらっても子供一人分の養育費用を賄うには程遠い額で、それが
貰えるから子供を作ろうなどと考えるかな?(もし考えたら考えたで、随分不純な動機)
現存もしくは、手当てがあろうがなかろうが作る予定の子供の分だけちゃっかり頂いて
以上終了、出生率の増加になんかつながらないのでは。

>>942も書いているように、仮に出生率の増加に寄与したとしてもその効果が出るのは数十年後。
まして効果の程があやふやなのでは、現在の財政状況から歳出を増やしてまで、しかも
躍起になってやる意味が一体どこにあるのか・・

民主党議員の教条的な物言いは、その辺を問わず語りに伝えているんじゃないか。
当人たちも薄々感づいているからこそ、つい必死になってしまう。

945 :文責・名無しさん:2009/12/26(土) 12:50:37 ID:tse/MIql0
商業新聞にそんな役割があると信じている貴方はまぬけ。

946 :文責・名無しさん:2009/12/26(土) 12:51:31 ID:irradpxP0
資産制限つけた上で、高校までの教育費と高齢者医療費無料化、そのかわり消費税25%。
はっきり主張しろよ、(-@∀@)。

947 :文責・名無しさん:2009/12/26(土) 13:34:47 ID:smTC9hBS0
>>925
昨日の書込みにレスしてスマンが…

>どうせ総選挙なんかやならいんだからそう主張しても損はないし
>ただもし退陣しても時期は2月3月じゃないな
まずテロ特措法の期限が切れる来年1月半ばあたりが、1つの山場だろうね。
公約通りインド洋から勝手に海自の護衛艦を撤退させようにも、普天間基地の移転問題1つで
アレだけもたついている愚図鳩に米に楯突いてまで独断で海自の護衛艦を引き揚げさせるだけの
度胸があるとは思えないから、米の圧力やインド洋諸国からの強い要望に屈して現実的な措置と
称して渋々継続せざるを得なくなる。そうなれば今の連立を組んでいる社民が確実に離反する。
しかも通常国会が始まれば、黒鳩の元秘書が在宅起訴された偽装献金疑惑の件について、自民等の
野党側から相当厳しく追及されるだろう。
それに内閣改造をするにも、テメエの党のリーダーの言うことに相槌を打つしか能がないド素人議員が
大半のミンスに閣僚が務まる人材なんか満足にいない。
そう、正に来年の春先あたりに総辞職に追い込まれる可能性が高いかも知れないなw
で次の内閣を発足させるにも、心臓に爆弾抱える汚沢は無理だし、菅、オカラ位しか候補がいない。
その間に自民の立て直しも着々と進んでいくだろうし、まあ、次の総選挙を先送りにすればするほど
ミンスに不利になる訳で、次の総選挙では壊滅的な大敗北を喫するだろうなw

948 :文責・名無しさん:2009/12/26(土) 13:35:33 ID:smTC9hBS0
>>928
それにしても今日の(-@∀@)のマヌケな社説はマジで笑止だなw
景気対策、財政再建、少子化対策に真面目に取り組まずに赤字国債の乱発でごまかしたその場
しのぎのばら撒き政策を百年建築と称するとは、一体どれだけオツムがゆるんでいるんだよw
愚図鳩の場当たり的な無能政策実現の為の赤字国債乱発は、百年先どころか近い将来確実に
そのツケが回ってくるぞ…

949 :文責・名無しさん:2009/12/26(土) 13:41:21 ID:rbcKcZLL0
百年どころか百日の様相すら呈してきましたねw

950 :文責・名無しさん:2009/12/26(土) 15:15:24 ID:UXEda9a40
>>948
かつて百年安心プランとか公明党がほざいたことを年金問題になってからやり玉に挙げておいて、
自分が百年建築とか言い出すのは将来への伏線なんですよ、伏線

……マッチポンプか?

951 :文責・名無しさん:2009/12/26(土) 16:23:20 ID:kvO6NvWr0
16 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2009/12/24(木) 14:28:15 ID:3fEnMxa0O
ナゾナゾです

国内からはサギに見え
海外からはカモに見え
大事な時はチキンに見える

さて、この鳥はな〜んだ?

952 :文責・名無しさん:2009/12/26(土) 16:32:28 ID:DfLzME5mO
公共事業を2割削減で及第点?



公共事業削減より、選挙CMと政党CM禁止をしたほうが効果あるよ。



953 :文責・名無しさん:2009/12/26(土) 18:08:47 ID:zwqGlY8d0
494 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2009/12/26(土) 17:58:26 ID:K7QHsHPw0
かがやきのある日本(輝きのある日本)
  ↓
あかがやるきの日本(アカがやる気の日本)

こういうことですね。

954 :文責・名無しさん:2009/12/26(土) 20:46:57 ID:MQ7X7G+L0
バラマキ借金予算を必死で援護射撃する朝日さんですがここ数年こんな社説を

>新規国債25兆円で満足されては困る
>これを上限とし更に抑えることを今後の政権公約にするくらいの気構えが求められる
(06年12/21 安倍内閣)

>旧態依然の公共事業や地方へのバラマキが目立つ
>残念ながら新たな時代を切り開く先導役にはなれない
(08年12/21 麻生内閣)

「コンクリートから人へ」とかいくら美化しようが自民党政権以上の最悪のバラマキに変わらない
そもそも「コンクリートから人へ」というキャッチフレーズが正当なのかちゃんと検証したのか?

>民主党が想定したほどには無駄がなかった
>なのに財源はあると言い続けてきた鳩山政権の責任は重い
(今日の読売社説)
これが常識的な見解でしょ

955 :文責・名無しさん:2009/12/26(土) 21:06:33 ID:rbcKcZLL0
正直「コンクリートから人へ」だと何がよりマシになっているのかさっぱりわからん。
むしろ、それで利益を受ける層と受けない層の分化が著しくなるだけではないかと。

956 :文責・名無しさん:2009/12/26(土) 22:09:10 ID:698wLdLz0

朝日新聞社奈良総局総局長の証明による奈良県民の皆様への緊急情報
奈良県民の皆様は、ユネスコ世界文化遺産法隆寺の保存保護のため、
同スレッドNo.610の事実を朝日新聞社に確認され、ご協議頂き
朝日新聞社と共に国宝法隆寺大野玄妙館長による犯罪の真実を
明らかにして頂くため、奈良地裁検察審査会へ審査請求を検討頂き、
国宝法隆寺を御護りくださるよう願っています。

合掌


957 :文責・名無しさん:2009/12/26(土) 23:23:58 ID:H4a9mUTC0
>>936
日付すら間違えたことあるもんな

958 :文責・名無しさん:2009/12/26(土) 23:45:58 ID:65LZn74jO
子供手当てが少子化対策や景気対策になるとか本気で思ってる人っているのか
単なる愚民化政策にしか思えんが

しかしこれで来年の国会での党首討論はないな
ポの完全拒否で

959 :文責・名無しさん:2009/12/27(日) 04:13:14 ID:QeUcEnfD0
2009年12月27日(日曜日)付 朝日新聞社説
            /ー-
           /==ヽ i
      ▲_▲/.   |/
  /|\(-@∀@)   キョキョキョ
  ⌒⌒''(つ 朝 Φ_.    ■竹島問題―教えることの大切さ
  ▼~|\ .\三\[=]\   
    | .| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |   ■診療報酬増額―医療再生へ大胆な配分を
  .   \| 死神新聞 |   

※中傷する意図は全くありません
ttp://www.asahi.com/paper/editorial20091227.html



960 :文責・名無しさん:2009/12/27(日) 04:17:02 ID:QeUcEnfD0
<27日付の「産経新聞」社説>
竹島と高校解説書 固有の領土となぜ教えぬ
http://sankei.jp.msn.com/life/education/091227/edc0912270246000-n1.htm


961 :文責・名無しさん:2009/12/27(日) 04:32:31 ID:U/lfhSHy0
>>959
内容はともかく、竹島問題を取り上げたのは意外だったな。当然スルーかと思ってた。

962 :文責・名無しさん:2009/12/27(日) 08:04:15 ID:oifhnEok0
■竹島問題―教えることの大切さ

オイオイ朝日サンよ。
>一方、この島は植民地支配の過程で不当に奪われた、というのが韓国の立場。
竹島と植民地支配云々を絡めるのが、T韓国の立場Uだと分かっていながら───

>竹島をめぐる韓国の主張を知ることは、背景にある過去の植民地支配への理解の深まりにもつながる。

「背景にある過去の植民地支配」は、ね〜だろうよ。
植民地支配云々と絡めれば、道徳的劣位に立った日本は竹島領有を言わなくなるだろうという狡い朝鮮人の考えよ。
そして朝日新聞、こんな事を書くって事は、貴様らも狙いは同じ、同類だって事だ。
大体よ、植民地云々というのは、人間がいることが前提になっている。
人間のいない場所を領有しても、そこが植民地などにはならないのは、当たり前だ。

これで日本に立場に立った社説を書いたつもりか?朝日新聞よ。
>竹島をめぐる韓国の主張を知ることは、何でもかんでも「過去の植民地支配を背景にしてしまう」
>韓国・朝鮮人の思考パターンへの理解の深まりにもつながる。

って書くべきだろう。

963 :文責・名無しさん:2009/12/27(日) 08:04:59 ID:oifhnEok0
>>962
>修学旅行先に韓国を選ぶ高校も増えている。負の歴史と、未解決の問題があることを学んだうえで、
>よき友人関係を築く。そうした若者たちの交流を太く、豊かにしてゆくことが、いま大切なのではないだろうか。

T美しき日韓友好Uをぶっているところであるが、

韓国は東亜日報の日本語版サイトに以下のような社説が載っていた。
東亜日報は韓国内では、北朝鮮にも厳しい保守的な新聞である。

──────────────────────────────────────────────────────
東亜日報社説
http://japan.donga.com/srv/service.php3?biid=2009122641368
[社説]「独島泥棒」一歩さらに踏み出した日本民主党政府

今年9月に就任した日本民主党の鳩山由紀夫首相は、「歴史を直視する勇気」と未来志向的な日韓関係を強調した。
「歴史の直視」というのは、侵略の歴史を反省し、被害者の苦痛を配慮することから出発する。
日本の未来世代に侵略を正当化する主張を教えることは、歴史の直視ではなく歪曲と欺瞞である。


来年の韓国併合100年を控え、鳩山政府は過去の自民党政権とは異なる歴史認識を示すものと多くの人々が期待した。
しかし、言葉が変わっただけで、独島を日本の領土と言い張る限界を露にした。
政府は、独島を明記しないのが韓国に対する配慮といった安易な姿勢を見せてはならない。
日本の解説書に含まれた独島領有権の主張を撤回させるために、断固として対応しなければならない。

──────────────────────────────────────────────────────

多くは語るまい。
アジアや朝鮮に異常に甘い鳩山民主党政権(外国人参政権・天皇訪韓を安請け合い・北朝鮮貨物検査法を議会で通さない等々)
でさえ、こういう体たらくとなる。

結論を言おう。日韓友好は無い。朝鮮人との友好は無い。友人関係など築けるわけがない。
金銭絡みの損得勘定がある場合にだけ(日本人・あるいは韓国人旅行客大歓迎)、友好もどきが表面上現れるだけだ。

964 :文責・名無しさん:2009/12/27(日) 08:18:35 ID:Adew+HuI0
民主の議員も旧社会党のカスを除けば多くはまともな人間なわけで。
まあいずれにせよ朝鮮人とは未来永劫友好関係を築いて行くことはできないだろ
あくまで自分の事、自分の民族の事しか頭にない土人だから。
また、(中国は良くも悪くもそれなりに付き合っていかなきゃならんだろうが)
朝鮮人と友好関係を築く必要性も全く認めない。

965 :文責・名無しさん:2009/12/27(日) 08:27:12 ID:4lEe3lgP0
>竹島をめぐる韓国の主張を知ることは、背景にある過去の
>植民地支配への理解の深まりにもつながる。

966 :文責・名無しさん:2009/12/27(日) 08:30:46 ID:tV3Qpudv0
>>964
>民主の議員も旧社会党のカスを除けば多くはまともな人間なわけで
んなわけないだろ。小沢や菅のどこがまともなんだよ?
旧社会党以外は自民党の最も利権にまみれた連中とプロ市民と議員の地位しか興味が無い保身野郎でしかない。

967 :文責・名無しさん:2009/12/27(日) 08:35:27 ID:x7a9dDJQ0
>>965
別に朝鮮半島を植民地にしていたわけでもないだろ。

西欧列強の植民地支配と比較してみたら判る。

韓国を甘やかすからいい気になる。
全ても援助を打ち切れ。・・・・と、言っても日本の政治屋
では無理か。小沢みたいなおかしな奴が多すぎる。


968 :文責・名無しさん:2009/12/27(日) 09:00:36 ID:4lEe3lgP0
>竹島をめぐる韓国の主張を知ることは、
>背景にある過去の植民地支配への理解の深まりにもつながる。
朝鮮半島をめぐる当時の時代背景も理解すべきだと思う。
植民地支配云々以前に西欧由来の帝国主義。アジアに押し寄せる白人優位の植民地主義。
そういう前提を知った上で日露中の力関係のなかで日清戦争・日露戦争があり、
韓国併合がある。とくに朝鮮半島そして日本を伺うロシアの野心を無視してこれを語っては
真実は見えない。社説子の言う「植民地支配への理解の深まり」とは日本を巡る厳しい
時代背景も含めてこそ「深い」理解だと思う。とかく植民地主義=不道徳→全否定になる。
植民地主義を全否定しないことは植民地主義を正当化するという単純なことではない。

969 :文責・名無しさん:2009/12/27(日) 09:49:56 ID:wv9Ir7y30
朝日にもその批判者にも、『事実』と『意見』の区別が議論の前提であるという
約束事を思い出してもらいたい。


970 :文責・名無しさん:2009/12/27(日) 11:32:17 ID:XtZ9QR620
日韓併合をどう評価するか以前にそのことと竹島の不法占拠は別。
なんでもかんでもごっちゃにするから「話し合い」を始めることすらできない。


971 :文責・名無しさん:2009/12/27(日) 12:05:59 ID:AEY/6Lnw0
今日の社説は、おいらには本当に意味が分からない。

>文部科学省が公表した高校の学習指導要領の解説書は、竹島の2文字を書き込まず「中学校における学習を踏まえ」というあいまいな表現をとった。高校でも中学と同じように教えなさい、ということだ。
>昨夏に出された中学の解説書ははっきり竹島と記し、「日韓の間で主張に相違があることにも触れ、我が国の領土について理解を深めさせることも必要だ」としている。

表現が後退したとはいえ、中学の指導要綱に準拠しろとも読める。官僚の抵抗なんだろうけどなあ。
で、朝日は領土問題と日韓友好をどうしろというのだろうか?なんで、領土問題と植民地支配の問題が絡むのだろうか?
真の歴史ならば、日韓併合の合法性から議論すべきではないのだろうか?

本当に、意味が分からない。



972 :文責・名無しさん:2009/12/27(日) 12:16:41 ID:TGS3iyEy0
>>970
いや韓国・朝鮮人と日本の左巻きにとっては無関係じゃないらしい。
「日帝の植民地にされた為に(あるいは、される過程で)ウリナラ固有の領土が
 不法に占拠され既成事実が積み重ねられて」云々。

その主張は数多の史実によって否定されているわけだが、百歩譲ってそれが事実だと
仮定しても、韓国人はともかくそれを言う日本人が北方領土については沈黙する構図の
滑稽さは、既にブラックジョークの域。

973 :文責・名無しさん:2009/12/27(日) 12:43:04 ID:h2AZdyFw0
次スレ立てます。

974 :文責・名無しさん:2009/12/27(日) 12:52:36 ID:h2AZdyFw0
新スレ立てました。
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/mass/1261885671/

975 :文責・名無しさん:2009/12/27(日) 13:03:23 ID:sMdCAWjCO
>>966
正直民主党にはもう少しまともな連中がいるかと思ったが
外国人参政権や東アジア共同体に正面から反対するやつがいないとは

976 :文責・名無しさん:2009/12/27(日) 13:31:08 ID:u7RszkCl0
それは結局、やたら選挙に強い(という定評がある)豪腕幹事長に睨まれるのが怖くて
何も言えない、言おうとしないだけなんだがな。
まぁそれ自体十分に問題で、何より情けない事ではあるが、それでも主義主張や
イデオロギーに基づいている輩ばかりではない事には少しだけ救いを感じないでもない。
それは、風向きが変われば(=豪腕幹事長の影響力が低下すれば)簡単に状況が
変わると言うことを意味するから。その辺が、旧社会党の連中とはちょっと違う。

あくまでもちょっとだけ、だがな。

977 :文責・名無しさん:2009/12/27(日) 13:32:49 ID:u7RszkCl0
忘れてた
>>974

978 :文責・名無しさん:2009/12/27(日) 13:59:00 ID:wv9Ir7y30
竹島問題を日韓の話し合いで解決することは、パレスチナ問題と同程度に困難ではないでしょうか?
あくまで話し合いによる解決を図りたいのなら、厳正中立な第3者を交える必要があると考えます。
こんなことは、武力による国際紛争の解決手段を放棄した時点で決まったことだと思いますが。

979 :文責・名無しさん:2009/12/27(日) 14:17:31 ID:vKLV8MRt0
小沢に続き、この人も天皇を政治利用する気のようです。
鳩山政権が本性を現し出しました。



亀井静香「江戸城はふさわしくない、京都か広島へ。と陛下に申し上げた」
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1261887028/l50


 亀井静香金融担当相は27日午前のテレビ朝日番組で、24日に皇居で開かれた天皇陛下と
閣僚との昼食会の際に「権力の象徴である江戸城(跡地)にお住まいになるのは立場上ふさわしく
ないのではないか。京都か広島にお住まいになってはどうかと、陛下に一方的に申し上げた」と述べた。

 この後、亀井氏は記者団に「明治期に幕府の権力の象徴の跡に入られたことが、その後の歴史で
政治利用みたいな形になってしまった」と指摘。陛下は返答は避けつつ「京都は好きです」と応じたことを
明かした。(共同)

http://www.nikkansports.com/general/news/f-gn-tp3-20091227-580106.html

※亀井の地元は広島

980 :文責・名無しさん:2009/12/27(日) 15:56:41 ID:LFTkDThY0
>>978
>厳正中立な第3者

本当に厳正中立と言えるのかどうかはよく知らんが、一応は中立な第三者機関としての
国際司法裁判所による審判を、日本側は再三に渡り韓国に提案してきている。
それに対し、あっちの国がどういう態度を取り続けているかについては御承知の通り、
あるいは容易に想像がつく通り。

>>979
亀はただ政治利用と言いたかっただけだな。
その言葉をねじ込める場所を鵜の目鷹の目で探していたと。

あ、こんな事を言うとまた「小姑みたい」と文句言われちゃいますかね。ww
しかし京都はともかく広島じゃ無茶苦茶だと、本人も薄々はわかっていたと信じたい。
そうでなければ、あまりにも馬鹿過ぎるから。

それにしても小沢と言い亀と言い、日本人の大半が天皇ないしは皇室に対し
どういう風に思っているか、少しは考えてみるつもりはないんだろうか。
現実から目を逸らし続けると、その内手痛いしっぺ返しが来るぞ。

981 :文責・名無しさん:2009/12/27(日) 19:53:47 ID:CCydA+Wm0
まぁ、静香ちゃんとしては小沢民に恩を売って置きたいんだろ?
(この発言で亀井批判に移って、小沢批判が少しでも静かになれば)

982 :文責・名無しさん:2009/12/27(日) 23:18:08 ID:J6y2CcK30
竹島は日本固有の領土です、以上

983 :文責・名無しさん:2009/12/27(日) 23:20:24 ID:BKG2jzhA0
亀井の天皇陛下の私的利用

984 :文責・名無しさん:2009/12/28(月) 00:06:21 ID:aAwKHaC50
また民主党は公約違反ですか。高速道路無料化どうなったんだよ。

985 :文責・名無しさん:2009/12/28(月) 03:50:27 ID:iLnUbR4G0
2009年12月28日(月曜日)付 朝日新聞社説
            /ー-
           /==ヽ i
      ▲_▲/.   |/
  /|\(-@∀@)   キョキョキョ
  ⌒⌒''(つ 朝 Φ_.    ■派遣法改正―労働者保護への方向転換
  ▼~|\ .\三\[=]\   
    | .| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |   ■首相インド訪問―南の巨人と手を携えて
  .   \| 死神新聞 |   

※中傷する意図は全くありません
ttp://www.asahi.com/paper/editorial20091228.html


986 :文責・名無しさん:2009/12/28(月) 04:01:49 ID:iLnUbR4G0
<28日付の「毎日新聞」社説>
診療報酬 医療崩壊は止まるのか
http://mainichi.jp/select/opinion/editorial/news/20091228k0000m070088000c.html

<28日付の「読売新聞」社説>
診療報酬改定 医療費の配分を大胆に変えよ
http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20091227-OYT1T00887.htm
指導要領解説書 「竹島」に触れないのは問題だ
http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20091227-OYT1T00879.htm

<28日付の「産経新聞」社説>
診療報酬 勤務医改善に重点配分を
http://sankei.jp.msn.com/life/body/091228/bdy0912280309000-n1.htm
劉暁波氏への重刑 国際社会にも責任がある
http://sankei.jp.msn.com/world/china/091228/chn0912280308000-n1.htm

987 :文責・名無しさん:2009/12/28(月) 07:01:32 ID:iLnUbR4G0
<28日付の「東京・中日新聞」社説>
派遣法改正 労働者保護の第一歩だ
http://www.chunichi.co.jp/article/column/editorial/CK2009122802000041.html
農家戸別補償 自給率は上がるのか
http://www.chunichi.co.jp/article/column/editorial/CK2009122802000040.html

<28日付の「日本経済新聞」社説>
日本は中台も巻き込んだFTA戦略を
http://www.nikkei.co.jp/news/shasetsu/20091227AS1K2500226122009.html
疑問残る一律の高校無償化
http://www.nikkei.co.jp/news/shasetsu/20091227AS1K2500A26122009.html

988 :文責・名無しさん:2009/12/28(月) 08:00:36 ID:3ad5vgvYO
もちろん朝日には派遣は居ないんだよな?



989 :文責・名無しさん:2009/12/28(月) 08:12:03 ID:ye1QEoEU0
>■首相インド訪問―南の巨人と手を携えて

あれ?確か朝日が必死こいて支持してた政党の選挙屋さんは、インドの首相との
会見をブッチしてましたよね?

中国様に対しては税金を無駄に使ってまで600人体制で媚を売りに行ったのにな!

990 :文責・名無しさん:2009/12/28(月) 09:20:31 ID:OmjVEiRP0
■竹島問題―教えることの大切さ

はああん? なんだこの売国チラリズムは。
はっきりと、「竹島は元々韓国のもの」あるいは
「過去を反省し、韓国に譲るべき」って書けよ。

991 :文責・名無しさん:2009/12/28(月) 10:01:48 ID:uAeWVAEw0
「売国チラリズム」って、椎名林檎っぽい響きだな。

992 :文責・名無しさん:2009/12/28(月) 11:51:59 ID:P3BTms8L0
>>982

それを韓国のみならず全世界に納得させる手段を具体的に示してみろ。


993 :文責・名無しさん:2009/12/28(月) 12:11:03 ID:jL5mQsWSO
>>992
竹島が日本固有の領土ではないと言うのなら、日本のみならず全世界が納得するように示してみろ

994 :文責・名無しさん:2009/12/28(月) 12:47:00 ID:ng5XhUT+0
馬鹿を相手しちゃいけません。

995 :文責・名無しさん:2009/12/28(月) 13:01:26 ID:GtX37xDUO
国内で都合が悪くなると海外で友愛を振り撒いてリフレッシュ
外国はちやほやしてくれるし下らない友愛論もバカにもしないから気分がいい

頭の悪いやり方だな

996 :文責・名無しさん:2009/12/28(月) 13:37:24 ID:P3BTms8L0
>>993

「竹島が日本固有の領土ではない」などとは言ってはいない。

『「日本の固有の領土である」と喚くことは簡単だが、その主張を韓国や全世界に
同意させることは難しい』と思っているので、その手段を知りたいと言ったまでだ。


997 :文責・名無しさん:2009/12/28(月) 13:38:03 ID:gbSZpyo7O
>「同一労働同一賃金」が欧州ではあたり前だ。
すぐ導入できないにしても、実現に向けて努力していくべきだ。

本当に欧州で当たり前なの?本当?

998 :文責・名無しさん:2009/12/28(月) 14:59:53 ID:OmjVEiRP0
お前は若宮かよw

999 :文責・名無しさん:2009/12/28(月) 16:45:23 ID:+QedE3HP0
ちょっと前でスマンが読売君が若宮タソにお手紙出してました

12月26日付 編集手帳
ttp://www.yomiuri.co.jp/editorial/column1/news/20091226-OYT1T00038.htm
>〜対米関係がぎくしゃくしている今、東アジア諸国と友情を深めて
>外交の得点を稼ぎたい思惑も分からぬではない。
>特例会見や領土を手みやげにして友情を乞(こ)うことはよもやあるまいとは思うが、
>念のためにクギを刺しておく。

>特例会見や領土を手みやげにして友情を乞(こ)うことはよもやあるまいとは思うが、
>特例会見や領土を手みやげにして友情を乞(こ)うことはよもやあるまいとは思うが、
>特例会見や領土を手みやげにして友情を乞(こ)うことはよもやあるまいとは思うが、

1000 :文責・名無しさん:2009/12/28(月) 17:27:01 ID:TVJ3Bisj0
1000なら朝日新聞倒産

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

457 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)