5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【たった一人の反乱】太田述正 2【ヒネオヤジ】

1 :文責・名無しさん:2009/04/23(木) 00:30:21 ID:a3XjBuWk0
皆さん。
 私が殺されたら、本来行われるべきだったまともな東大闘争を、
たった一人で58歳にもなって始めた誇大妄想狂のキチガイが日本にいたことを、
たまには思い出してくださいね。

防衛省OB太田述正アングロサクソン文明と軍事研究ブログ
http://blog.ohtan.net/

【たった一人の反乱】太田述正
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/mass/1196337365/

2 :文責・名無しさん:2009/04/23(木) 00:46:40 ID:djxkGvjbO

|__/⌒i_______________/|
   | '`-イ.|゙i、''゙,,ニニニミ'    /  ,ニニニ、、  |: : :|  .|
   |丶 ノ |゙l゙(、 ◎ ,)  | ( ◎  )'  ̄i'|  .|
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


3 :文責・名無しさん:2009/04/23(木) 15:52:51 ID:OpCRcYLP0
>>1
乙です


4 :文責・名無しさん:2009/04/25(土) 05:34:42 ID:bL7Q/EBP0
今日の朝生みたいな時に太田先生に暴れて欲しかった。

5 :文責・名無しさん:2009/04/25(土) 09:55:04 ID:146BcVzY0
ん ビールのことか? で、草薙みたいに暴れろってか?

生酒(日本酒)も美味いぞ。

6 :文責・名無しさん:2009/04/25(土) 20:20:41 ID:GNK4XHK5O
>>4
以前出た時全然駄目だったやん
振られないと喋れないし周りも放置気味だった

7 :文責・名無しさん:2009/04/26(日) 11:32:42 ID:ho4TC9UM0
これも1に入れておかなきゃフェアじゃない

【老旧】太田述正
http://obiekt.seesaa.net/category/3393587-1.html

8 :文責・名無しさん:2009/04/27(月) 03:11:38 ID:ZtJ26zfJ0
>>997
>を見る限りだけど、弟ポッポのほうがフルボッコだわ。
なんだヤフーじゃねーか。
ヤフーの「みんなの政治」っていっつもこんな流れだよなぁ。


ファンが苦言を呈したおとぽっぽを逆恨みするだけならともかく、必死で擁護したヤフーや
全く無関係な皇太子への犯行を仄めかすのは如何なものかと
http://news.livedoor.com/article/detail/4128143/


あと草薙の事件に対しての海外の反応は意外と草薙擁護の流れらしい。
これ↓を典拠として良いのか解らんが
http://goyaku.seesaa.net/article/118137744.html

9 :文責・名無しさん:2009/04/27(月) 13:11:01 ID:z3PTnf+i0
数千人の死者が出ているアメリカとメキシコの麻薬戦争(数千人の死者が出ている)…、
アメリカからの麻薬組織への武器密輸阻止をオバマが表明して、
メキシコの豚インフルエンザが表面化するというのは偶然にしては香ばし過ぎる(W
http://www.tokyo-np.co.jp/article/world/news/CK2009040502000068.html

米軍フォートデトリック生物兵器研究所でウイルス兵器標本が行方不明
http://www.fredericknewspost.com/sections/news/display.htm?StoryID=89293

国家破綻を目前にして なりふりかまわずのアメリカ〜♪
生活破綻が増え続け、暴動寸前の国民の不満の目を逸らす苦肉の策では ないか〜。をっとろしー。

10 :文責・名無しさん:2009/04/27(月) 15:34:15 ID:l59hck510
1000 名前:文責・名無しさん[sage] 投稿日:2009/04/27(月) 00:59:20 ID:B/i51cXL0
1000ならもう一回出馬!



【たった一人の反乱】太田述正 2【ヒネオヤジ】
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/mass/1240414221/


11 :文責・名無しさん:2009/04/28(火) 15:41:19 ID:/ddYuvR80
> <ααΓΓ>(「たった一人の反乱」より。なお、URLが変わりました。
> http://society6.2ch.net/test/read.cgi/mass/1240414221/l50

ワロタw
「ヒネオヤジ」が気に入らなかったのかw

12 :文責・名無しさん:2009/04/30(木) 12:38:55 ID:iNGk+muU0
ピアノ曲の出来不出来
微妙過ぎて全然わからんな

13 :文責・名無しさん:2009/04/30(木) 12:42:58 ID:4aJtxlHU0
え゛っ、なんで?

同じ曲だよ、聴き比べてみたら全然違うじゃん。
タッチも、速さも、鍵盤叩く強さも、音のキレも。

14 :文責・名無しさん:2009/05/02(土) 02:37:08 ID:az3bjp1T0
リアルタイムで舛添の記者会見を見てたんだけど…

 A : 政府と地方自治体間の専用回線があった
 B : 政府と地方自治体間の専用回線がなかった

 a : 横浜市に政府とやり取りする専用人員がいた
 b : 横浜市に政府とやり取りする専用人員がいなかった

まさか、B&bではないよね、深夜だったからA&bだったのかな、と思ったんだけど、

 http://mainichi.jp/select/science/news/20090501dde041040009000c.html
 >舛添厚労相は1日の閣議後会見で、新型インフルエンザの疑い例が確認された横浜市の担当部署と
 >電話が一時通じなかったとして「組織として危機管理の体をなしていない」と批判した。

 >一方、横浜市の中田宏市長は同日午前、報道陣に
 >「厚労相自身が落ち着いた方がいいですね。
 >市と厚労省が連絡を取っている最中に(テレビで速報の)テロップが流れて(市に電話が殺到し)、
 >連絡がつかなくなった」などと反論した。

お互い、責任のなすりつけあいをしてて…

 http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/news/CK2009050102000228.html
 >舛添氏は同日午前、政府の新型インフルエンザ対策本部で、危機管理の一環として、
 >政府と自治体首長とのホットラインを設置するよう鳩山邦夫総務相に要請。

えーーー、「 政府と地方自治体間の専用回線」ないの!どーなってるのよ、おーたん!!!


>>12
「出来不出来」って判断は素人には難しいね〜
たとえば、http://www.youtube.com/watch?v=lmrr3BMyqq0

15 :文責・名無しさん:2009/05/02(土) 10:01:33 ID:6OOuBWam0
↑それ以前に、危機管理体制ったって、ポーズだけだろ。
潜伏期間があるのに、空港などで体温センサーなんぞとやらで水際で防いでる・・ったって、
ンなもんは、全くの ”無駄・無意味”、素人でもわかるぞ〜馬鹿馬鹿しくって片腹痛いワ(W

かといって何にもしなけりや〜文句言われたり責任問題に発展するから仕事を
したふりしているだけ。
しかもこの仕事が、沢山お金がかかる〜。

インフルエンザでプチバブルがおきている業界もあれば、キャンセル続発の旅行業界はじめ様々な業界で
不景気+インフルパンチで KO寸前の青息吐息・・が続々と。
突如出現した胡散臭い豚インフルエンザ…その意図は はたして何だア〜

16 :文責・名無しさん:2009/05/02(土) 11:33:27 ID:64tUltWi0
>>15
胡散臭い・・・というか、まだよく分かってないようだね

http://www.afpbb.com/article/life-culture/health/2598027/4089326
フクダ事務局長補代理は電話会見で、「豚からヒトへ感染したという証拠は、確認できていない」

http://sankei.jp.msn.com/world/europe/090429/erp0904292012003-n1.htm
「豚インフルエンザ」の呼び名に対し、科学的根拠がない

17 :文責・名無しさん:2009/05/03(日) 20:43:39 ID:Yrejk2Yn0
ヒネオヤジってどういう意味?

18 :文責・名無しさん:2009/05/03(日) 21:06:30 ID:Yrejk2Yn0
また南京大虐殺の話題がむしかえってるな。
この話題に関する論争を読んだ時によく感じることだけど
最後に反論した人の説が一番信憑性あるように思えてしまうよ。
今のところ今まで見た中で太田説が一番正しいように見える。

19 :文責・名無しさん:2009/05/04(月) 19:55:20 ID:1Kpnj2DR0
優秀な歴史学者が出てこない限り、南京大虐殺やその他の物議を醸す問題についてはピリオド打たれないような気がする。
そして、優秀な歴史学者って出てこないだろうな・・・

周りは公認会計士や弁護士になるための勉強や国1に向けての勉強してる中で、大学で真面目に歴史研究したってねぇ・・・
で、周りがそれなりの立場について、それなりの年収を得てる中で、自分は貧乏学者になりたいなんて人はいないでしょ。

アメリカやイギリスはどうなのかな。

20 :文責・名無しさん:2009/05/04(月) 23:35:38 ID:2zr7vTsJ0
民酢党が自民党の大臣経験者の選挙区に対立候補として美女軍団をぶつけるらしいが
肝炎女や微妙な経歴の女しかいないんだけど・・・。
太田さんはどう思うのよ?

21 :文責・名無しさん:2009/05/05(火) 05:11:42 ID:R0c3gECX0
昔、社会党がマドンナ候補ってのを沢山立てたけど、ろくな議員がいなかったからなあ

それどころか民主党=隠れ社会党という印象をますます広めるようなことにならないかな?
手法が全く同じだとそう思われかねないんだけど

22 :文責・名無しさん:2009/05/05(火) 10:58:15 ID:SeRU6sNS0
このさい個人が優秀かどうかなんてどうでもいいんじゃないの

23 :文責・名無しさん:2009/05/05(火) 21:12:17 ID:AiH2wU8f0
>「権力は腐敗する、絶対権力は、絶対的に腐敗する」という格言(名セリフ)
>がありますが、自国を自分で防衛しない国民も腐敗する、と追加できるでしょう。

フィンランド症候群みたいだな
あれも医者に自分の健康管理をまかせたから
健康管理をされていない人たちより早死にすることになったんだ

国も人と同じかもしれん
日本も早く米国から自立することがなにより大事だろう

24 :文責・名無しさん:2009/05/05(火) 21:41:46 ID:0UM6OoiE0
>>21
元会社役員秘書って書いてあったからググッタんだけど先物取引の会社の秘書だったりとか凄いのがいるwwww


25 :文責・名無しさん:2009/05/06(水) 01:39:42 ID:MEcYE7QU0
>>19
>南京大虐殺やその他の物議を醸す問題についてはピリオド打たれないような気がする。

長谷川さん(千葉大のポスドク)曰く、
日本側史料だけで虐殺が証明できてしまったので、
日本軍による戦争犯罪があったことは学問的には決着済み、だそうだ。
http://d.hatena.ne.jp/Jodorowsky/20070331
「残された問題は、基本的に、虐殺数だけだ(by おーたん #3251)」ってことなんでしょう。

しかし、世の中には受け入れられない人、受け入れたくない人がいるわけで、
本当に南京大虐殺を否定したい人こそは、藤岡信勝氏、東中野修道氏らに
国内外問わず学術論文を発表して南京大虐殺という間違った歴史を学問的に正してよ、
と言わないといかんと思うけどね。
もっとも、それができないから政治運動をするんだろうけど。


> 吉田ドクトリンは、戦後日本の政治や官僚機構を堕落させただけではなく、
> 近現代を扱う歴史学やジャーナリズムもまた堕落させた、
> というのが私の見解です。(by おーたん #3255)

こんな難しい話ではなくて、査読の無いオピニオン雑誌への寄稿や著書が
業績になってしまう日本の大学のシステムの問題なんだと思うけどな。
http://sociology.jugem.jp/?eid=277

26 :文責・名無しさん:2009/05/06(水) 07:30:10 ID:Vg7E8zGX0
>私のコラムをお読みになっておれば、米英では、優秀な歴史家やジャーナリストが輩出していることを痛感されるはずです。
もちろん。
疑問なのは、なぜアメリカやイギリスは優秀な歴史家やジャーナリストを輩出しているのかということ。

>>25
>こんな難しい話ではなくて、査読の無いオピニオン雑誌への寄稿や著書が
業績になってしまう日本の大学のシステムの問題なんだと思うけどな。

ではなぜそのシステムができてしまったのか?を考えるといいよ

27 :文責・名無しさん:2009/05/06(水) 15:38:07 ID:Q9pKCF7q0
田島陽子「みんな男が悪いんだよ!」
太田信正「みんな吉田ドクトリンが悪いんだよ!」

28 :文責・名無しさん:2009/05/06(水) 15:45:57 ID:qUsjaXBN0
>>23
>日本も早く米国から自立することがなにより大事だろう
そして中国の庇護国になるんですね?
さすがは売国ミンス党を支持される方々の意見は一味違う

29 :文責・名無しさん:2009/05/06(水) 17:11:07 ID:1vUEVUzEO
同じ乱暴者なら話が通じるアメリカのがマシ

30 :文責・名無しさん:2009/05/07(木) 00:06:28 ID:vOz/txvX0
>>17
ヒネ(クレ)たオヤジ

31 :文責・名無しさん:2009/05/07(木) 00:19:50 ID:EajWEUQr0
>>26
>ではなぜそのシステムができてしまったのか?を考えるといいよ

宿題かいな?w

査読の無い寄稿や、××新聞に載りました的なことを業績一覧を書くことは文系でも理系でも別に問題ないんだけど、
学術論文以外のおまけ的業績が主要業績になる文系の教官の存在って…、理系出身だから、全然分からないんだよね〜。

想像の範囲だけど、理系は博士号がないと基本的に助手までしかなれなかったけど(今は博士号がないと助教(昔の助手)にもなれないのが標準みたい)、
文系の博士号は研究の集大成的なものでハードルが高すぎたため(*1)、
かつ、大学教官は実質公務員で年功序列なので、そろそろ助教授にorそろそろ教授に昇進させましょうか(*2)、ってな感じで、
文系は業績・博士号なしでも助教授or教授になれてしまった。
その結果、研究実績・研究力不足の人でも助教授or教授になってしまった、ってことかな〜?
私の回答どうですか? >>26先生、模範解答お願いします!

*1 http://www.educa.nagoya-u.ac.jp/graduate/edu/study_d.html
「日本では従来、文科系の研究領域での博士学位は、自分の学問体系を樹立したような大学者、
いわゆる碩学泰斗に与えられるものだとみなされていた。
そのため文科系では、自分の背の高さまで積み上げられるほど本を書いてはじめて学位が取得できるなどとさえ言われることもあった。」

*2 http://www.ims.ac.jp/publications/letters52/332.pdf
「内部昇進を制度上許すと、当事者にとっては、昇進をさせてもらうために、上の教授の「機嫌を気にする」ようなことになるか、
または、昇進の可否を決定する教授側にとっては、路頭に迷うようなことはできないと、安易な昇進を結局は許してしまうことになりかねないのである。」

32 :文責・名無しさん:2009/05/07(木) 11:27:24 ID:xq1yoTP40
藤岡信勝なんてのを典拠に出してしまう奴はお里が知れるね。
おーたんも呆れているだろう。

33 :文責・名無しさん:2009/05/07(木) 11:45:52 ID:q2CAYobs0
そっち系の本しか読んでこなかっただろってこと?

34 :文責・名無しさん:2009/05/07(木) 12:28:44 ID:xBrnYfKD0
>>32
いや、女子に熱く語れて気持ち良かったと思うぞ。エロオヤジめw

35 :文責・名無しさん:2009/05/08(金) 02:29:25 ID:dMQ3+R6X0

http://www.jiji.com/jc/zc?k=200904/2009042801221

「民主党の小沢一郎代表は28日の記者会見で、月内に実施するとしていた党独自の衆
院選情勢調査を延期したことを明らかにした。小沢氏は「(マスコミが調査は)何日
だ、何日だと騒いでいたら、全然公正な数字が得られなくなる。いろんなしまおくそ
くのない時に秘めやかにちゃんとやって、公平な数字を得られるようにする」と語っ
た。」

http://www.asahi.com/politics/update/0507/TKY200905070009.html

「違法献金事件を受けて民主党が設けた有識者会議は、7日に予定していた小沢代表と
鳩山由紀夫幹事長からの意見聴取を中止した。「『小沢代表の進退に論議が集中』な
どと委員会の議論に誤った印象を与える報道があり、開催をめぐって混乱が予想され
るため」(事務局)としている。 」


民主党も思考停止状態に入っちゃったな。
仲良しの身内で集まって愚痴を吐くだけみたいだな、こうやって↓
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/090508/stt0905080003000-n1.htm


今みたいに西松建設の問題を小沢本人がメディアの前で説明しないし、かといって辞
めるわけでもないという状況は打開しないと、与党やメディアの攻撃の材料を与える
だけだ。捜査の進展や自民ルートへの波及を見ているつもりかも知れんけど通用しな
いよ。

36 :文責・名無しさん:2009/05/08(金) 02:30:14 ID:dMQ3+R6X0
西松建設問題を民主党独自で調査している第3者委員会のメンバーにジェラルドカー
ティス教授が含まれてて、カーティス教授は先月の会議で

「小沢氏について「代議士会で続投に合意を得ただけでは、国民は全く納得しない。
国民とのコミュニケーション能力がない人に総理大臣になる資格はない」と述べ、有
権者への説明が不十分だと厳しく批判した。
<中略>
同時に、「小沢氏は辞めるべきだと言う議員が1人もいない政党に有権者が政権を委
ねるはずがない」と、同党の対応にも苦言を呈した。」
と言ってるけど、これが世間の声じゃないの?

http://www.jiji.com/jc/zc?key=%c2%e83%bc%d4%b0%d1%b0%f7%b2%f1&k=200904/2009042400336


実際、世論調査の結果は依然、小沢代表には厳しそうだ。

http://www.47news.jp/CN/200904/CN2009042901000451.html

「共同通信社が28、29両日に実施した全国電話世論調査で、麻生内閣の支持率は
29・6%と3月下旬の前回調査から5・9ポイント上昇した。不支持率は7・3
ポイント減の56・2%だった。民主党の小沢一郎代表が西松建設巨額献金事件で
公設秘書が起訴された後も続投を表明したことに関し「代表を辞めるべきだ」とし
た回答は、前回から1・1ポイント減でほぼ横ばいの65・5%だった。」


37 :文責・名無しさん:2009/05/08(金) 22:40:37 ID:fgxA2Us40
>>36
ジェラルドカーティス教授には自民党とつながりがあることをお忘れなく。

38 :文責・名無しさん:2009/05/09(土) 01:59:57 ID:ad/K+b4i0
>>35
http://www.jiji.com/jc/zc?k=200904/2009042801210
「民主党の有志議員が小沢一郎代表の辞任を求める署名集めを検討していることが28日、分かった。
5月の連休明け以降に本格的に行動するとしている。…
関係者によると、署名を検討しているのはベテランや中堅の非小沢氏系議員が中心。
「若手を矢面に立たせるべきではない」との判断から、署名を募る対象は衆院当選5〜7回とする。
28日の時点で10人程度が趣旨に賛同しているという。」

連判状出して、ヘタレでないところを見せて欲しいね。

*

おーたん、気が向いたらどうぞ。

「愛しあってるかい?〜キング・オブ・ロック 忌野清志郎〜」
放送日時:5月10日(日)午後11:30〜翌0:19 NHK総合

「SONGS 忌野清志郎ライブ 完全版」
放送日時:5月12日(火)午前0:45〜1:34 NHK総合

39 :文責・名無しさん:2009/05/09(土) 09:56:08 ID:zlxSR/5/0
今日はアイルトン・セナの命日だ・・・
最近のブラジル事情について、おーたんよろしく。

40 :文責・名無しさん:2009/05/09(土) 18:38:27 ID:Tu89CyOi0
そろそろ知らない事(専門外)について恥ずかしい発言すんの、止めた方がイイ。

41 :文責・名無しさん:2009/05/09(土) 22:50:56 ID:PPlafcDI0
SHANE FITZGERALDの釣りの件、こちらが詳しいです。
http://nofrills.seesaa.net/article/118876414.html

釣られた新聞を調べましたけど、

Independent
http://s02.megalodon.jp/2009-0509-2209-31/tinyurl.com/pg4zq7
→釣られた最終パラグラフを削除したのみ

BBC Music Magazine
http://s02.megalodon.jp/2009-0509-2211-37/tinyurl.com/o2j559
→記事全削除して逃亡

Indian and Australian newspapers
不明

Guardianのみが元記事上で訂正&解説してますね。
http://www.guardian.co.uk/commentisfree/2009/may/04/journalism-obituaries-shane-fitzgerald

ネタとしては、やはり、フシアナトラップに引っかかって、紙面で私怨を晴らした毎日新聞にはかなわないですねw
http://ja.wikipedia.org/wiki/Fusianasan#.E6.AF.8E.E6.97.A5.E6.96.B0.E8.81.9E.E3.81.AB.E3.82.88.E3.82.8B.E6.89.B9.E5.88.A4
http://miwayama.exblog.jp/386737


「一人で題名のない音楽会」、楽しいですよ

42 :文責・名無しさん:2009/05/10(日) 08:06:36 ID:54JoDiZ70
音楽紹介はアクセントとして今後も続けて欲しい。

43 :文責・名無しさん:2009/05/11(月) 12:38:29 ID:nvffwkJe0
>弱毒性でも死者が多数?(スペイン風邪)

いや、トリに対して弱毒、ってことだったと思うよ。
人から人へ感染するうちに高病原性へと変異したそうで。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%8A%97%E5%8E%9F%E4%B8%8D%E9%80%A3%E7%B6%9A%E5%A4%89%E7%95%B0
スペインかぜは抗原不連続変異を原因とする株によるものと信じられていたが、
最近の研究ではトリのインフルエンザウイルス株の抗原連続変異により
ヒトに対して効果的に感染できるようになったために発生したものであることが示唆されている

44 :文責・名無しさん:2009/05/11(月) 15:21:40 ID:6gEMA0Ay0
民主・小沢代表、辞任の意向

http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/090511/stt0905111502006-n1.htm

やったね、おーたん。
おーたんの望んだ通りの展開になってきたよ。

これで民主党の勝利も確実だよね!?

45 :43:2009/05/11(月) 15:33:38 ID:nvffwkJe0
>いや、トリに対して弱毒、ってことだったと思うよ。

ごめん。自信ないので取り下げる。典拠探す時間ないし。
ただ、弱毒だから安心できる、ということではない。
「強毒」「弱毒」「病原性」の定義はテンプレを参照して。
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/infection/1241885662/3

46 :文責・名無しさん:2009/05/11(月) 16:14:45 ID:ftE8QN2/0
これで総選挙負けたら俺は何を信じて生きていけばいいんだよ・・・

47 :文責・名無しさん:2009/05/12(火) 17:07:50 ID:pDizYHh40
鳩山代表、岡田幹事長で納得だよな!勝てるよな!太田さん

48 :文責・名無しさん:2009/05/12(火) 18:01:50 ID:glQNzErh0
>>46
フォース(Force) を 信ずるんだぁ。 あと 創価学会でも・・・

49 :文責・名無しさん:2009/05/12(火) 18:39:09 ID:3tcGIZUJ0
おーたんが、リンカーン嫌いってことはよくわかった。

50 :文責・名無しさん:2009/05/12(火) 22:23:33 ID:5yvN5z8s0
相変わらず自民党の別働隊振り発揮してる 太田w 口から出るのは小沢と民主党の悪口ばっかり。

51 :文責・名無しさん:2009/05/13(水) 02:39:30 ID:QjdWqdks0
>今のところ野田が出そうもないのが残念ですが

なんだ、おーたんも野田に期待してる部分があったのか。
俺も個人的には期待してたんだが今回は見送りか・・・。


それにしてもマスコミが党首候補の筆頭に岡田って言ってんのを聞いた時はTVの前でズッコケタもんだが
やっぱ岡田はねえよなぁ。

でも鳩山も人気ねーんだよなぁ。
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/090512/stt0905122033014-n1.htm


おーたんは消去法で鳩山とか言ってたけど、鳩山じゃどうにも勝てる気がしないんだよね。
党代表になれば岡田であろうが鳩山であろうが応援はするけど気が気じゃねえや。


52 :文責・名無しさん:2009/05/13(水) 04:03:02 ID:oN7NvwrP0
>>51
兄ポッポが人気ないよねー。
旧民主党創設者という意味で、兄ポッポが代表、総理になるのがいいのかもしれんが、
兄ポッポの小沢心酔からして、兄ポッポ代表=実質小沢院政になっちゃうんだろーなー。
小沢が影響力を残せるという意味で、兄ポッポが新代表になるとみた!

http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00154909.html
鳩山由紀夫幹事長は「断腸の思いです」と述べた。
「(小沢代表が辞意を表明について?)断腸の思いです。100年に1人と、それぐらいの大変大きな器の政治家、
小沢一郎という男のもとに幹事長として仕えながら、必ずしも十分に支えきれなかったことが、大変残念であります」と述べた。

53 :文責・名無しさん:2009/05/13(水) 10:55:47 ID:kQtdX8B/0
鳩山党首になったら、おーたんに声がかかるんではないか?
で、生活の基盤?が出来、安心しできるも舌鋒鈍る…こうして権力にとりこまれ
せっかくのヒネオヤジから普通のバブルオヤジへとなる悪寒・・。
ヒト(生き物)は、生存の危機にあるほうが五感が働き頭も冴えるってジレンマ。

で、民主が政権をとったときの“目玉”なんだが、長妻だけでなく、
○小沢→法務大臣
○鈴木宗男→外務大臣
・・・なんて成ったら こりゃー注目度高く、腐れマスゴミも新ネタに大喜び、
官僚はガクブル〜で小便ちびり+脱糞もんで、大恐慌下で苦しむ国民の不満の、
ガス抜き効果としても有効だとおもうが。
こりゃ〜みものだな。

54 :文責・名無しさん:2009/05/13(水) 11:54:56 ID:HJNQvO2I0
「鴻池祥肇官房副長官(68)=参院兵庫選挙区=は、麻生太郎首相に辞表を提出、首相は13日午前、受理した。
政府高官によると、辞任の理由は「健康上の問題」とされ、鴻池氏は12日夜に辞表を提出、その後入院した。ただ、
週刊誌に自身の女性問題が掲載されたことの責任を取ったとみられる。河村建夫官房長官13日午前の記者会見で、
後任に自民党麻生派の浅野勝人参院議員(71)=愛知選挙区=を起用すると発表した。」

http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/090513/plc0905130051001-n1.htm

60代後半にもかかわらず、なかなかお元気ですね。
いや、入院したってことは元気じゃないってことか。


中川と言い、鴻池と言い、麻生の周りにはもうちょっとまともなのはおらんのかと呆れていたところ、
鴻池の後任も麻生派からみたいです。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B5%85%E9%87%8E%E5%8B%9D%E4%BA%BA

55 :文責・名無しさん:2009/05/13(水) 11:56:46 ID:kQtdX8B/0
↓万国共通、官僚の姿ですね。
http://blogs.yahoo.co.jp/goldrush21japanbranch/26620950.html

ま、これは官僚に限ったことではなく、現世を生き抜くためのヒトの悲しき性…
とでも〜トホホ




56 :文責・名無しさん:2009/05/13(水) 18:35:55 ID:59jvTxXY0
隠れ自民党の太田が、人気無い鳩山推すのは、ごく自然。

57 :文責・名無しさん:2009/05/13(水) 19:09:04 ID:QjdWqdks0
>>56
太田が隠れ自民党支持者なら何故に野田が出ない事を残念がったのか説明よろ


58 :文責・名無しさん:2009/05/13(水) 20:33:39 ID:Oyy6cWWk0
この人って消印所沢と仲いいの?

59 :文責・名無しさん:2009/05/13(水) 20:55:27 ID:Lrsf5qta0
>>57
野田が立っても党首は100%ムリだからさ。太田にすれば論外。アホでも分かる。

60 :文責・名無しさん:2009/05/13(水) 22:31:25 ID:QjdWqdks0
>>59
野田が100%党首になれない、論外だとする根拠をよろ。


61 :文責・名無しさん:2009/05/14(木) 00:40:21 ID:GgSXfPWN0
野田自身 立たないのが全て。

62 :文責・名無しさん:2009/05/14(木) 09:50:35 ID:mkW4LP100
時間の経過とともに、遠心分離機のように徐々にオザワンはその影響力が少なく
くなってくるのではないか・・。
これは民主のためにも(望んでいる)善い事だろー。
よって、現在オワザンが存在感を誇示しようとしているが、泰然としたふりだけの
内心かなりの焦りが見える。
もともとロッキードで角栄逮捕のときなどの小沢のオロオロぶりは、尻穴の小ささを

63 :文責・名無しさん:2009/05/15(金) 00:42:00 ID:baS4EEsG0
>何で岡田が人気があって鳩山が人気がないのか分からないねえ。
>それぞれとの直接接触の度合いが少なくなればなれほど、人物の真価が分からなくなる、という典型だね。

今日の報ステの2ch実況スレでの鳩山評だけど、こんな感じで3スレ消化されたw
ディベートがダメなんだなあ。NEWS ZEROの実況スレでも同じ感じだった。

・鳩山歯切れ悪いな
・鳩山の小物感は凄いな
 喋れば喋るほど小物に感じる
・なんかキョドってるぞ
・ポッポは落ち着きがないな
・ぽっぽ山出る番組出る番組で傀儡扱いされてカワイソスwwwwwww
・なんで挙動不審なの?
 なんで政権交代しか言えないの?
・ぽっぽしどろもどろwwww
・声小さくなったwwwwwwwwww
 ぽっぽ、声が震えてるぞwwww
・鳩が豆鉄砲くらった顔してるよwwwwwwwwww
・攻められると弱いな、鳩山
 なにが言いたいのか全然わかんねw
・もうやめてあげてwwwww
 ポッポ泣きそうwwwww
・フルタテごときに負けるなよ。
 情けねえwwwwww
・古館ごとき雑魚にここまで言いくるめられちゃあなwww

64 :Dr.K:2009/05/15(金) 01:40:05 ID:tNQfK+nR0
岡田さんの顔には「私、官僚ですぅ〜」と、デカデカと書いてある。
庶民は見た瞬間にイヤな気分になる。前回、大敗したのもそのせい。

岡田さんは頑固で志操堅固でよろしい!などと悦に入ってる人たちは、
庶民感覚とは無縁な、官僚的な人種である。
コレ、リトマス試験紙のようなもの。自分に問いかけてみるとよい。
岡田さんの顔とか話しぶりを見て、なんの違和感もない人は「官」の側
の人だ。

65 :文責・名無しさん:2009/05/15(金) 09:48:32 ID:7uzt6XjD0
鳩山〜好きだな。 
『愛です』なんて、素面で正面きって言い切る人間 ざらにいない。(一寸間違えば危ないが)
若手からの突っ込みに対し、間違っていたら 直ぐ素直に“ごめん”と謝罪するし、
善い意味でのお坊ちゃまなんだと感じた。(政治家(屋)にはいない性質)

昨日テレビ観ていて、雰囲気が細川に似ているとおもった。
真面目なんだろう・・良くも悪くも…。
でも、この真面目さは好感もてるが、国会答弁では 適当に流す(かわす)って
ことができそうにないよな〜。 つっこみどころマンサイだし。
おーたんじゃないが、鳩山も煽り耐性に問題がありそーだし 心配汁。

ま、どっちにせよ世界も日本も動き出している。
いよいよ〜米国破綻+世界大恐慌・・・激動の世だ。
疎開するべ。

66 :文責・名無しさん:2009/05/15(金) 10:09:27 ID:7uzt6XjD0
ゲゲッ マジ〜? をっとろしー
http://blogs.yahoo.co.jp/goldrush21japanbranch/26674880.html

67 :文責・名無しさん:2009/05/15(金) 10:12:38 ID:7uzt6XjD0
口を開くな!黙ってろ!
http://blogs.yahoo.co.jp/goldrush21japanbranch/26620426.html

68 :文責・名無しさん:2009/05/15(金) 14:55:03 ID:tCfCOuFC0
http://www.heritage.org/Research/AsiaandthePacific/wm2444.cfm
In such a situation, changing captains on the Japanese ship of state will be insufficient to overcome Japan's deep-rooted structural weaknesses--flaws that hinder the strengthening of the U.S.-Japanese alliance.

「民主が与党になると、日米同盟の強化の邪魔をする(=自民は喜んで属国でいてくれるという意味か?)」
ってのは、この研究員だけでなく、アメリカ人の一般的共通認識なんかねえ?

69 :文責・名無しさん:2009/05/15(金) 15:00:34 ID:w3b/UJ890
強化ってのは思いやり予算もっと増やせって事? アメリガ軍の弾避けに自衛隊使いたいって事?

70 :文責・名無しさん:2009/05/15(金) 15:01:45 ID:tCfCOuFC0
>>69
そのへんは詳しくは書いてないんだわ。

71 :文責・名無しさん:2009/05/15(金) 15:31:23 ID:tCfCOuFC0
書いとったわ。ちゃんと読んでないのがばれるな(笑)

・ The bilateral military alliance; 双務的軍事同盟
・ Parameters for deployment of Japanese forces overseas; and  日本軍の海外派兵への条件
・ Tokyo's approach toward North Korea. 北朝鮮への東京の姿勢

72 :文責・名無しさん:2009/05/15(金) 19:25:24 ID:6flC3Xkv0
太田さんの移民受け入れの話は、総じて一つのスジは通ってる。
賛成かどうかは別としても。
外国人に対する参政権付与についても安全保障と絡めて、その特権化を防ぐ
べく憲法修正にも言及している。

民主党は確たる安全保障政策がないだけに、
参政権の重みを太田さんほど真剣に考えているのか大いに怪しいと思える。
ニコ動を視て鳩山さんの「参政権くらい」ってセリフには呆然としたよ。

結局移民やら外国人参政権については安全保障と切っても切れない問題なのに
他の推進派は誰もセットで話をしない。
少なくとも私は太田さん以外は知らない。
逆に言うとセットで論じない限りそれは非常に危ういことだし、
そこに慎重派の懸念がある。

現状では属国という認識、日本はどういう国を目指すのか自前の安全保障
をどうしたいのかという議論を尽くさない限り、軽々と権利のみを付与するのには
反対だ。特権化は目に見えていると思う。
民主党議員は付与は党の悲願なんてことをのたまってるが、
その辺のどうしようもない危機意識の無さを心配している。


73 :68:2009/05/17(日) 08:31:14 ID:YvSdRZzK0
おーたん、ありがとー。書き方がダメだったわ。

「ってのは、この研究員だけでなく、アメリカ人の<保守層の>共通認識なんかねえ?」
と伝えたかったんだ。ヘリテージ財団って共和党の政策機関だし。
日本軍を解体したのも、朝鮮戦争時に再軍備を要求したのもアメリカの民主党。
一方で、共和党は日本が属国であってほしい党なのかなあ?と思ったんだ。
http://blog.ohtan.net/archives/51278169.html
>レーガンは日本を米国の属国のままにとどめようと考えた


>作戦会議

オフ会には参加できないけど、おーたんの主張のFAQを作れないかな?

Q.自民党が与党じゃダメ?
A.自民党はハト派とタカ派の馴れ合い所帯でだな…

Q.じゃあ、民主党が与党になれば、脱属国できるか?
A.日本が属国であるという現実を突きつけられたときに、民主党がどうするかは分からないが、自民党よりは期待できるであろう。

Q.でも、民主党じゃ頼りない?
A.確かに民主党には社会人不適合者がいるが、自民党よりははるかにマシ。ちなみに、おーたんは反自民党・反自民党系であって、積極的な民主党支持ではない。

とまあ、こんなこと書いてたよなあと思うんだけど、コラム量が膨大すぎて、
サイト内検索しても、おーたんが書いた部分にたどり着けないんだなあ。

74 :文責・名無しさん:2009/05/17(日) 08:33:16 ID:YvSdRZzK0
>ニコニコのURL付けてくれりゃよかったのに・・。
これ。http://www.youtube.com/watch?v=1BBomcbCy_s&fmt=22
http://blog.ohtan.net/archives/51359533.html

全部はたぶんこれ。こっちは見てないんで、どこでの発言かは分からない。
http://www.nicovideo.jp/mylist/12085175

国政の参政権は徴兵制とリンクする(http://blog.ohtan.net/archives/51081797.html)、一方、地方参政権は何とリンクするんだろう?

・税金か? vs いやいや税金はインフラ使用料じゃない?(典拠略)
・そもそも外国人参政権って在日の参政権ことだろ?在日特権ってのがあってなあ、税金免除されてるんだわ vs いやいや在日特権なんて都市伝説ですからw(http://anond.hatelabo.jp/20090414170900

とまあ、よく分かんないんだなあ。「日本人が自信を失っている」「日本列島は日本人だけの所有物じゃない」なんてポエム言い方じゃなくて、理論的に話して欲しいよね。

75 :文責・名無しさん:2009/05/17(日) 12:21:47 ID:BciIxoeo0
そうなんだよな。
民主党がきっちり説明すべき話なんだが、なんで鳩山氏は説明できないのかな?

まさか太田コラムだけで投票行動を決める人はいないと思うが、ちゃんと地元の
の政党関係者に問い合わせたりして、自分の頭で判断してよね。

太田氏は別に民主党のオフィシャルな広報官じゃなく、あくまで自分のコラムの議論の流れで
好意で自分の見解を解説してくれてるだけであってね。
民主党とは全然無関係なわけで、意見する先はあくまで政党ね。


76 :文責・名無しさん:2009/05/17(日) 14:52:37 ID:/cOMdryz0
太田氏は自民党の広報官

77 :文責・名無しさん:2009/05/18(月) 01:09:09 ID:o2u+q6BV0
>76
またお前か。
アレだけ自民党に対して批判的な発言を繰り返してる男を捕まえて自民党の広報官なんて言われると、むしろお前の方が自民党の工作員としか思えんのだがな。

もし太田が自民党の広報官だと言うのなら、何故そう結論付けたのか、せめて典拠を示してからにしなよ。


78 :文責・名無しさん:2009/05/18(月) 01:32:16 ID:IWZQ7mf00
各誌の世論調査の結果が出ました。

・読売
鳩山氏に「期待している」40%、「期待していない」53%
政党支持率 民主30・8%、自民28・4%
次期衆院比例選の投票先 民主41%、自民27%
どちらが首相にふさわしいと思うか 鳩山氏42%、麻生氏32%
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20090518-OYT1T00005.htm


・日経
鳩山由紀夫新代表に「期待する」47%、「期待しない」49%
政党支持率 民主党38%、自民党33%
衆院選後の首相にふさわしい人 麻生首相16%、鳩山代表29%
http://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20090517AT3S1701H17052009.html



79 :文責・名無しさん:2009/05/18(月) 01:33:30 ID:IWZQ7mf00
・朝日
鳩山氏が率いる民主党へ「期待する」47%、「期待しない」43%
政党支持率 民主26%、自民25%
衆院比例区の投票先 民主38%、自民25%
どちらが首相にふさわしいか 麻生首相29%、鳩山代表40%
http://www.asahi.com/politics/update/0517/TKY200905170120.html


・毎日
鳩山代表に「期待する」49%、「期待しない」49%
政党支持率 民主30%、自民23%
次の衆院選で勝ってほしい政党 民主党56%、自民党29%
どちらが首相にふさわしいか 鳩山氏34%、麻生首相21%
http://mainichi.jp/select/seiji/news/20090518k0000m010065000c.html


・共同
鳩山氏に「期待する」は「大いに」「ある程度」を合わせ47・5%、「期待しない」50・6%
政党支持率 民主30・0%、自民25・2%
次期衆院選比例代表の投票先 自民25・8%、民主37・3%
どちらが首相にふさわしいか 鳩山由紀夫新代表43・6%、麻生太郎首相32・0%
http://www.47news.jp/CN/200905/CN2009051701000416.html


先週来のメディアジャックの影響もあるのでしょうが、どの指標でも各誌とも自民・民主拮抗か民主先行となったようですね。


80 :文責・名無しさん:2009/05/18(月) 13:45:40 ID:HRbxeekF0
>>73
>オフ会には参加できないけど、おーたんの主張のFAQを作れないかな?

所沢にでも造ってもらえw

81 :文責・名無しさん:2009/05/18(月) 14:18:25 ID:0XR+N+cjO
太田さんの思想をまとめた本を出してほしい。

82 :文責・名無しさん:2009/05/18(月) 14:27:33 ID:sEdhPJN+0
>>80
軍事板FAQこの上ない見にくさ。人に読ませる気がないだろw

83 :文責・名無しさん:2009/05/18(月) 14:52:17 ID:stCfvY+A0
鳩山由紀夫とフリーメイソン
http://realwave.blog70.fc2.com/blog-entry-184.html
http://www.akashic-record.com/y2002/fmason.html



84 :文責・名無しさん:2009/05/18(月) 16:48:48 ID:1nxMi6ny0
FAQを作ればいいのにって話は以前から指摘されてるよ。
なかなか手をつけないだけ。っつーか民主党から出馬したしがらみ
が残ってる部分もあるんじゃないのか。

コラム整理も兼ねて紙媒体で、突破口になるような挑発的な著作を
出してほしい。もう完全に狙って書いてもらって。

歴史文明観はまだ勝負してないから世に問えばいい。
もうネタには困らないでしょ、あれだけ書いてれば。
もっと営業に注力してよ。もったいない。
コラム読者の引きじゃ限界だって。
共著もやらないし、もっと売れてくれなきゃ困るんだよ。

85 :文責・名無しさん:2009/05/18(月) 18:10:59 ID:DEQVUGoV0
あの煩雑なコラムを拾い読みして
主張の全体像を把握する程度の意欲を持たない層は
切り捨てるのもしかたなしという判断なんだろう。

86 :文責・名無しさん:2009/05/18(月) 18:39:54 ID:o2u+q6BV0
>>83
>鳩山由紀夫とフリーメイソン

長々と書いてるのを一様読んだけど見事に外れてて吹いた。
所詮はこの程度のお話って事か。


当然、こんどの選挙では親北朝鮮派の後継候補、盧武鉉は負けるはずです。
たとえ彼がいったん勝っても、スキャンダルや病気、暗殺などで(鳩山由紀夫と同様に)任期途中で降板するか、
あるいは、スキャンダル摘発などで脅迫されて、
選挙戦を通じて公約していた「太陽政策(の継続)」をやめるか……いずれにせよ太陽政策は、共和党の支持が得られないので、もう続かないと見るべきでしょう。】

87 :文責・名無しさん:2009/05/18(月) 20:00:13 ID:gBSSYGIA0
http://diamond.jp/series/uesugi/10071/
小沢代表から記者クラブ開放の言質をとった記者会見での質問
 ↓
http://www.data-max.co.jp/2009/05/18_093133.html
鳩山就任会見 報じられない「記者クラブ否定」発言

マニフェストに「記者クラブ廃止」と書くだろうか?

88 :文責・名無しさん:2009/05/18(月) 20:19:36 ID:1nxMi6ny0
鳩山由紀夫メールマガジン 2007/4/28  

 参議院補欠選挙の余韻がまだ残っているなか「平和と共存のための北東アジア
指導者会議」に出席するため、一泊二日でソウルに行ってまいりました。(中略)

 会議には、日中韓の政治家や学者などが、それぞれの国から5名ずつ集まって
北東アジアの平和と経済的な共存共栄を如何にしたら実現できるかというテーマ
について、率直に話し合いました。日本からは政治家として私のほかに加藤紘一
議員と仙谷由人議員が参加していました。(中略)

 私のスピーチは要約すると次のような内容です:
「日米中のトライアングル」と同程度に「日中韓のトライアングル」が重要であるが、
 日本政府にはその認識がいまだに乏しい。日本外交の新機軸として唱え始めた
 「価値の外交」は、自由と民主主義、市場経済と法の支配、そして人権を尊重する
 国々を育てる外交で、結構だが、ふたつの問題がある。ひとつは中国と韓国が
 その際のパートナーに入っていないことで、もうひとつは人権と言いながら例えば
 慰安婦問題における河野談話を見直すような、日本が犯した人権無視の行為には
 目を瞑る動きが見られることである。「価値の外交」とは、要するに価値観を同じく
 する国々とは仲良くしたり、自分達の価値観を押し付けようとする外交である。
  私は「価値の外交」よりも「友愛の外交」のほうが正しいと信じる。
 「友愛の外交」とは、たとえ価値観が等しくなくとも、違いを認めて、尊敬し信頼する
 外交のことである。東アジアに生きている我々は、かつて仇敵だった独仏が鉄鋼と
 石炭を共同管理するECSCを設立したことに端を発して、今日、不戦共同体とも
 言えるEUが出来上がったことを思い起こし、環境やエネルギーを協力のキーワードと
 考えて、東アジアに不戦共同体を作ることを夢物語に終わらせてはならない。
 この夢の実現に必要な理念こそ、「友愛外交」である。
ソース:http://blog.mag2.com/m/log/0000074979/108498767.html




89 :文責・名無しさん:2009/05/18(月) 20:21:51 ID:qiWAC3+e0

創価糞学会の糞池田大作キチガイ創価の糞池田糞大作クソ公明党のクソ池田大作死ね

創価糞学会の糞池田大作キチガイ創価の糞池田糞大作クソ公明党のクソ池田大作死ね

創価糞学会の糞池田大作キチガイ創価の糞池田糞大作クソ公明党のクソ池田大作死ね

創価糞学会の糞池田大作キチガイ創価の糞池田糞大作クソ公明党のクソ池田大作死ね

創価糞学会の糞池田大作キチガイ創価の糞池田糞大作クソ公明党のクソ池田大作死ね

創価糞学会の糞池田大作キチガイ創価の糞池田糞大作クソ公明党のクソ池田大作死ね

創価糞学会の糞池田大作キチガイ創価の糞池田糞大作クソ公明党のクソ池田大作死ね


90 :文責・名無しさん:2009/05/18(月) 20:35:08 ID:1nxMi6ny0
「あの」加藤紘一大先生とご一緒かい。
中共や韓国相手に検証もせず反論もせず相手の歴史観を飲もうってわけか。
こんなことでいいの?
ましてや専制ヤクザ帝国の中共なんかと組めるわけないじゃん。
なに考えてんだ? 血塗られた「友愛」外交じゃないか。

自公は論外だけど民主党大丈夫? しっかりしてもらいたいね。
説教してやんなよ。

91 :文責・名無しさん:2009/05/18(月) 21:16:59 ID:DNeLYYuu0
今度は鳩山の悪口をカキコし続ける太田であった。

92 :文責・名無しさん:2009/05/18(月) 21:29:08 ID:1nxMi6ny0
引用初め

太田述正コラム#906(2005.10.13)
<メディア・中立性・客観性(その1)>
1 始めに
私は英米のメディアが、日本のメディアとは違って、
精力的に中共の暗部についても取材し、
報道していることにかねてから敬意を払ってきました。
引用終わり

太田さん、青木直人さんや彼の主催するHPとか
ニューズレター・チャイナってメルマガ知ってる?
日本人でも腐れ果てた大手メディアに属さないで、自分でリスクとって
取材を重ねてきた人っているんだよ。
ぜひ目を通してみたら? 「右」とか「保守」文化人とは一線を画している
人だと思うよ。

過去コラムちょっと量がすごいけど読んでる。応援してるよ!

93 :文責・名無しさん:2009/05/18(月) 22:06:50 ID:1nxMi6ny0
太田述正コラム#920他の<ガーディアンの靖国神社ブログ>
シリーズ(1〜4)なんか白眉だよ。
史観議論にかかる遊就館の「最近始まった展示」は習俗たる神道神社
と分けろ(おいらの超訳なんで間違ってたらスマン)
なんて極めて立派な見識じゃんか。

大手マスコミってのは毎年8月に代わり映え無く低次元な記事を書くね。
中共や韓国の舌になってるけどどんだけ怠惰なんだよ。
野に遺賢ありなんてもんじゃないぞ。

こういう人がかつて出馬しながら民主党の不甲斐なさにはホント腹が立つ。
政権取る気なら勉強して、あとはカルト政党のいかがわしさを
叩きゃ簡単じゃないか。ふざけてるの?


94 :文責・名無しさん:2009/05/19(火) 05:53:25 ID:Ijj7GW6i0
>>84
>共著もやらないし、もっと売れてくれなきゃ困るんだよ。

悩ましい問題なんだよなあ。そんなコネないし。
おーたんの「梯子をはずされた論」が面白かったし、室井がコメンテータを降板したんで、
個人的にアンカー@関西テレビの番組に以下のメール送ってみたけど、残念ながらスルーされたようだ。
ちなみに、アンカーへのメールの個人成績は1勝1分1敗。


 こんにちは。3/18(*1)、4/1(*2)放送で青山さんが「戦後初の迎撃宣言」「日米非同盟」「積極的に孤立せよ」
ということで独立の兆しをみせる政府の対応を評価されていましたが、元防衛庁キャリアの太田さんは全く別の見方をされていて興味深いです。

 太田さんによると、日本の領空を通過するとは言え、日本にとって直接的脅威でないはずのテポドン2迎撃は
アメリカに求められたものであろう。しかし、当のアメリカがやる気をなくし梯子を外された日本政府は
自衛隊法を持ち出して慌てふためいている。という属国ぶり、つまり日本政府には今だに独立していない見解を示されています。
以下に簡単に抜粋します。(*3)

 一般市民の代弁者の一人として室井さんをコメンテーターにされていたと思いますが、
一視聴者としましてはコメンテーターはやはり知識人であって欲しいと思います。
一般市民の代弁者はヤマヒロさん、村西さん、豊田さん、岡安さんで十分ではないでしょうか。

 青山さんに対論を張れる知識人として太田さんをコメンテーターに呼んで頂ければと思います。
「米国からの独立、国家ガバナンスの回復」という目標では青山さんと見解は一致しています。(http://chizai-tank.com/interview/interview40.htm

 ご検討の程よろしくお願い致します。

*1 http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/log/eid639.html
*2 http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/log/eid646.html
*3 http://blog.ohtan.net/archives/51338285.htmlhttp://blog.ohtan.net/archives/51351759.html
  http://blog.ohtan.net/archives/51352506.htmlhttp://blog.ohtan.net/archives/51352881.html より抜粋して送った。

95 :文責・名無しさん:2009/05/19(火) 09:36:22 ID:MfhfYVN00
>>94 ウーン。TV見ないんでよくわからんけど。
コメンテーターなんて番組の大方針の枠の中で話すだけでしょ。
太田コラムとTVを見てる層の嗜好
はかなり開きがあると思う。今時TVで売れてもしょうがないだろ。
チャンネル桜ほども時間もらえないぜ。反射神経の世界。
紙でもウェブでも活字媒体で売れないと。

俺は出版社にリクエストのはがきやメール出してる。



96 :文責・名無しさん:2009/05/19(火) 18:38:10 ID:jpI0HzeUO
>>94
青山さんのブログ時々観るけど、
毎回テレビの制約の中で如何に解りやすく要領良く話すかに
四苦八苦しているから、彼より遥かに口下手な太田さんを
コメンテーターに据えようというのは夢のまた夢じゃないかな

97 :文責・名無しさん:2009/05/19(火) 22:08:16 ID:WS/REtJK0
>>95
テレビのコメンテータで出ても、トータルで5分も話せんかもしれん。
5分のために大阪に行くなんてアホらしいが、

http://blog.ohtan.net/archives/51365500.html
>民主党が政権をとれば官僚の腐敗は無くなるとか
>中国北朝鮮ロシアの存在を棚に上げ現在の日本に脅威など無いと言った大馬鹿。

それぞれ、太田総理と桜の影響じゃないかと思ってる。
右に売国奴認定されるなんて、おーたんも有名になったものだと感動したよ、俺は。
テレビは広く薄く、活字媒体は狭く濃くで、どっちでも活躍して欲しい。

>>96
ダメもとでも出さないと始まらないしね。

98 :文責・名無しさん:2009/05/19(火) 22:09:57 ID:WS/REtJK0
>首都圏でまだ感染者が発見されていない

人人感染を発見したくなかったのが本音じゃないかな。
首都圏がパニックになると日本死亡だし。
発生国からの飛行機のみの検疫と、渡航歴がない人の遺伝子検査はしない
ってのが国の方針だけど、全然駄目だったなあ。厚労省は制度設計が下手だね。

http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2009051800838
「神戸市などによると、… 同市はまた、同日午前に感染が確認された5歳男児の家族が、
4日から8日までグアムに行っていたと発表した。男児は家族が帰国した8日に発症し、…」
http://www.visitguam.jp/news/2009/0519.html
「5月19日…現時点ではグアムは感染国には含まれておりません。」

>日本が意外に「地方分権」であることを示しているな

なんか、えーーー新型なの!と神戸の医師も驚いたっていうオチのような気がする。

http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2009051602000075.html
「簡易検査でA型陽性となり、医師がAソ連型かA香港型かを区別するため、
ウイルスの検体を十二日に神戸市環境保健研究所に送った。」

99 :文責・名無しさん:2009/05/20(水) 08:28:41 ID:GoGhopX20
>>97 売国認定は、情報の受け手の主観の問題なんだが、
それにしても太田さんと他の認定者の落差が凄まじい。
売国する人間なら、そもそも防衛省辞めないんじゃないかねえ。
常識的に考えて。と、やらない夫が申しております。

チャンネル桜のフリップつくるつもりで、
知識ゼロからでも把握できるようなFAQ整備すべき。
「右」「左」の不毛な決め付けから自由でありたいが
余計な先入観を持たせない姿勢も普及には欠かせないんじゃないかな。
民主党自体の言葉不足のとばっちりを太田さんが被る必要はないと思う。


ここは太田さんの言うバスタードなアングロサクソンたる米国
の数少ない美点に習ってもらいたいな。「みなさんとディスカッション」
までやってるんだから、あとは入り口の問題。
米国の方が無知には慣れてる。無知を気にせず、相手に聞いていくことに
躊躇がないし、そしてそれに合わせて手段をきっちり用意してくる。
教育レベルの下層が日本よりかなり悲惨なせいかもしれない。
宣伝や広報は理解度が一番下を想定してっていう姿勢は、立派。
まだ日本が及ばないところ。

そういうのは太田さん自身が一番痛感してるはず。
ここは防衛庁OBが手本を見せてみたら? 




100 :文責・名無しさん:2009/05/20(水) 11:17:25 ID:QlOtSAKIO
>>97
朝生でだめだとはっきりしたじゃん
あの長尺でだめなんだからコメンテーターなんて夢のまた夢

101 :文責・名無しさん:2009/05/20(水) 11:43:52 ID:jXnAe9qh0
>>100
ニュース番組とプロレスを比較されてもね

102 :文責・名無しさん:2009/05/20(水) 12:58:03 ID:XrAfBKRF0
鳩山政権下で、おーたんに 客員教授(講師)でも良いからオファーが来ないかな〜。
自薦するような人間ぢゃなさそうだし…(だといいけど)
>>94 推薦しれ。

103 :文責・名無しさん:2009/05/20(水) 13:49:23 ID:GoGhopX20
オバマ米大統領は19日までに、次期駐日大使にカリフォルニア州
シリコンバレーの弁護士ジョン・ルース氏(54)を指名することを決めた。
近く正式発表する。ルース氏は昨年の大統領選で、同州でのオバマ氏の
資金調達の共同責任者になるなど早くから大統領を支援していた。
これまで候補として名前が挙がったハーバード大ジョセフ・ナイ教授や
ノーマン・ミネタ元運輸長官と比べ、日本との関係は深くはなく、大使指名は
事実上の「論功行賞」といえる。

これまで駐日大使は、モンデール元副大統領、べーカー元上院院内総務ら
いわゆる「大物」が選ばれるケースが多かった。政界出身ではないルース氏は、
前任のシーファー大使と同様、大統領との近さが“売り物”といえる。

駐日大使をめぐっては、ナイ氏やミネタ氏の名前が挙がったが、大統領は
自らの選挙戦を支援するなど、「気心が知れている」(米政府関係者)
ルース氏を選んだという。

ソース:MSN産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/world/america/090520/amr0905200859004-n1.htm

ジョセフ・ナイ氏について過去に言及したコラムがあったらどなたか
ナンバーを教えてください。

104 :文責・名無しさん:2009/05/20(水) 18:53:00 ID:GoGhopX20
太田さんナンバーのご教示ありがとうございます。
「みなさんとディスカッション」で大体ここがカバーされてるので
甘えてました。すみません。

まあしかし過去コラム読んでると読者の反対意見のレベルがすごく高くて
びっくり。どのナンバーか明示するほど野暮天じゃないけど、
聴衆としては反対意見の方に頷ける一連のシリーズもあったりします。
そういうの読んでると敷居は高いですよ、本家板は。

ナイ氏が人選にもれたことについて色んな評価がされてるけど
太田さんのナイ評価は必読と思ったので。

105 :文責・名無しさん:2009/05/21(木) 04:27:38 ID:iErpnHDS0
結局、鳩山は何が言いたいの?
「友愛」とか漠然とした事言われても理解出来ないよ。


106 :文責・名無しさん:2009/05/21(木) 05:32:34 ID:hJ3mhNkQ0
>日本が意外に「地方分権」であることを示しているな

神戸の医師の取材ktkr(1:20〜)
http://www.youtube.com/watch?v=iYuTgEyLLJ8

大阪の医師(5:00〜)
http://www.youtube.com/watch?v=VvUThAwbhfk

「神戸市…同市によると、生徒を診察した医師は、生徒に海外渡航歴がなかったことから、
季節性インフルエンザのソ連型か香港型か−の検査を要請したという。
市は「発熱外来の検査を優先するのでいいか」と医師に確認した上で、検査を後回しにしたとしている。」
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2009051602000237.html

神戸は優先順位をつけて柔軟に対応した。
一方、ソースは2chだけど東京は頑固w
「18日昼間、東京都のある保健所とのやりとり」
http://iori3.cocolog-nifty.com/tenkannichijo/2009/05/518-6aa5.html

うん、おーたんの「地方分権」説で正解だな。


>>102
了解。天下り廃止、ただし恩給復活+安全保障にからめて、こういう評論家がいますと紹介してみるか。
ぽっぽにぃさんのメルマガには
「皆様から頂いたご意見ご要望は、鳩山自身が必ず目を通し、政治活動の参考にさせて頂きます。」
って書いてるから、読んでくれるでしょう。

107 :Dr.K:2009/05/21(木) 06:54:46 ID:4gT0yKqI0
神戸大阪だけ騒がれているのはおかしい
東京はすでに発生しているはずだ
ちゃんとした検査してないだけじゃないの?

108 :文責・名無しさん:2009/05/21(木) 19:17:01 ID:zHNT8C670
今になって>>1の文章読むと、申し訳ないけど失笑もの。
殺されるどころか与党にも野党にも相手にされてない状態だし。
自分では自分のことを爆弾だと思ってたけど
実際のところは線香花火程度の影響力しかなかったわけだ。

109 :文責・名無しさん:2009/05/21(木) 21:57:35 ID:hWcliSLa0
>>108
で?

110 :文責・名無しさん:2009/05/22(金) 11:01:57 ID:DpQNhh7a0
『覚悟』のことだろ〜。
108のように、ぬくぬくと布団の中で屁をひったような処でフケまみれの頭で鼻くそほじっている
奴には 到底命がけで公僕を辞してまで政治家を実名告発した気持ちは わかる筈もあんめいよ。
>相手にされてない
・・相手にできない(怖ろしくて)、知らん振りを決め込むしかない…ってこった。

>>108
お前、朝起きたら耳から脳みそたれていないか 枕見て調べてみろ。(脳みそあったらの話だが)






111 :文責・名無しさん:2009/05/22(金) 15:38:13 ID:EsW0NMasO
>>108目糞>>110鼻糞

112 :文責・名無しさん:2009/05/22(金) 18:27:51 ID:DpQNhh7a0
>>111 せめて耳糞に・・・

113 :文責・名無しさん:2009/05/22(金) 21:54:05 ID:YR/D9wL+0
途中だけど<on the job training・実学・学問>シリーズは面白いね
(高卒だけどさ)。

冒頭ではビジネスモデルの事例で躓いた感があるけど、なんとなく言わん
とすること、導入部として何を暗示させるものなのか、は自分にはわかった
(出来の巧拙はともかく)。でコラムを追っていくと予想はそれほどズレてなかった。
こういう議論読んでると、
受験に臨む子供をもつ家庭が、教育(大学教育)にどれほどの
認識を持っているかが興味がある。
それは子供の士気にも影響が大きいかも。

そういやオフで早稲田と慶応だかをテーマに挙げてた回が前にあったような
気がする。ちょっとこのコラム読んでないと、大学卒業者以外には
大学生活はわからないんで、二の足を踏むんじゃないかなあ。
オフ会のお題はもうちょっと絡みやすいのにして欲しいね。
あと、自分の音楽を披露したい人ばかりでも無いだろうし。
企画する方の努力には敬意を持つけどね。

では、ごきげんよう。

114 :文責・名無しさん:2009/05/23(土) 11:57:04 ID:RNgiOh650
盧武鉉・韓国前大統領が死亡 高台から転落、自殺説も
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20090523AT2M2301L23052009.html

【ソウル=尾島島雄】韓国の盧武鉉(ノ・ムヒョン)前大統領(62)が23日朝、慶尚南道金海市にある自宅の裏山から落下、病院に運ばれたが死亡が確認された。
 盧氏を巡っては親族らの不正資金疑惑で先月30日、韓国最高検察庁から事情聴取を受けており、地元メディアは自殺の可能性があると報道。
 地元警察は滑落による事故と自殺の両面から慎重に調べている。
 政府関係者の話やメディアの報道によると、前大統領は警護員を伴って自宅近くの裏山に出かけ、午前6時40分から50分ごろに高台から落下した。
 頭部に大けがをし意識も無く、梁山市内の大学病院に移送したが、病院関係者によると午前9時半ごろ死亡が確認された。警察や救急への通報は同伴した警護員が行ったもようだ。
 聯合ニュースは盧氏が遺書を残していたと報道。警察関係者が8時半ごろ死亡を確認したとしている。 (11:40)

あ、あ、暗殺だぁぁああぁぁぁぁあぁああ!!!!

115 :文責・名無しさん:2009/05/23(土) 12:21:28 ID:mPp7rpQj0
ノムヒョン、刑務所入りたくなかっただけだろ。

116 :文責・名無しさん:2009/05/23(土) 12:33:35 ID:84i095Gf0
>>114

自殺説もあるようですよ。
説なのか事実なのか現時点では何とも言えないけど。

http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=115625&servcode=200§code=200

21日8時50分ごろ、烽下(ボンハ)村の山から落ちて死亡した盧武鉉(ノ・ムヒョン)前大統領が遺書を残していたことが確認された。

死亡の原因も知りたいけど、韓国の大統領って辞めたらなんで金のスキャンダルが噴出するか知りたいわ。
同じ目に遭いたくないって思うじゃん、ふつうは。
在任中、親族やロビイストに囲まれちゃうのかなあ?

117 :文責・名無しさん:2009/05/23(土) 13:44:37 ID:7LNBBgsb0
↑まだまだ韓国なんぞに負けないぞ〜日本のエスタブリッシュメント
http://www.asyura2.com/tv13.htm



118 :文責・名無しさん:2009/05/23(土) 23:43:36 ID:yYvoaYQK0


ノ・ムヒョンは韓国人に殺されたと言っても過言ではないでしょう。
 大統領、つまり国家元首としての器量もカリスマも持っていなかった男に、無理矢理大統領をやらせてしまう。
 しかも、ただの感情で。
 当時の駐韓米軍の女子中学生轢死事件がなければノ・ムヒョンは大統領になっていないはずだったのです。

 韓国の大統領というものは、少なくとも韓国において無限といっていい権力を所持しています。賄賂大国である韓国においてそれほどの権力を持っている国家元首、およびその親族に蠅がたかるようにやってきても当然の話。
 無為無能ならまだしも、それ以下の人間を国家元首にしてしまい、さらに賄賂を取ったからといって責め立てる韓国人の良識自体を疑います。
 そもそも、ノ・ムヒョンというものは韓国人を写す鏡そのものなのです。
 あんなのを一時期の感情だけで大統領に仕立て上げ、しかも弾劾の機会もあったのに強力なまでに支持をしてしまって5年間を勤め上げさせてしまった。
 ノ・ムヒョンは大統領にさえならなければ、まだ国会議員をやっていたか大統領選敗退で議員を引退して地元でのんびりと弁護士業でもやっていたでしょう。
 最期まで韓国人として韓国人に踊らされ、ネタを供給し続けてきてくれたノ・ムヒョンに哀悼の意を表します。

119 :文責・名無しさん:2009/05/26(火) 09:56:06 ID:sdHJKLgQ0
昨日(5/25)明け方に突如目が覚め、オバマが暗殺され、米国が破綻し、そして戦争突入
との、夢ではなく こんなことが スッと意識に入ってきた。(寝ぼけてたのかな?)
いよいよブルーノートか・・と。
なんでこんなことが頭に入ってきたのやら〜不思議だ…。

120 :文責・名無しさん:2009/05/27(水) 06:25:25 ID:pzpDPP/20
http://mainichi.jp/select/jiken/news/20090524k0000m040115000c.html

あるゼネコン関係者は「小沢氏側への献金は東北で仕事をするための『ショバ代』みたいなものだった。当時は多くのゼネコンが、横並びで1000万円程度を献金していた」と証言する。

「小沢氏は一番怖い。仕事をもらうってわけではなく、邪魔されるのは嫌なので、日常的に横並び的に献金していた」と話している。

121 :文責・名無しさん:2009/05/27(水) 06:49:12 ID:VWlKGZPl0
>>120
それって毎年1千万貢ぐってこと?
小沢よく暗殺されなかったな。

122 :文責・名無しさん:2009/05/28(木) 15:33:06 ID:pcRVHezD0
>誰か進次郎の弁護を買って出る奇特な人いませんか?

ほかに仕事を選べないし、転職も自由にできないし、
与野党、有権者からの親父への好き嫌いも世襲しないといかんし、同情するわ。
最近だと自民党、しかも親父が前いた派閥のボスからも皮肉られてるし。
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/090517/stt0905171348009-n1.htm

メディアを含め親父をポジティブに評価する場面は少ないだろうし、
政治の世界にいる限り親父というしがらみから逃れられないと言う意味では羨むような人生か分からんよ。

・・・うーん、弁護じゃないですね。

123 :文責・名無しさん:2009/05/28(木) 21:08:16 ID:Grd9xHU0O
おーたん、岸恵子特集観とろうな

124 :文責・名無しさん:2009/05/28(木) 21:50:50 ID:Nf9QJBn00
>>122
派遣社員に聞かせてやりたい。

125 :文責・名無しさん:2009/05/29(金) 23:49:04 ID:3i/zNT7o0
>ウラン濃縮による原爆製造の方が易しい↓? ホントかなあ。

んん?おーたん整理できていない?

ガンバレル式(広島)とインプロージョン式(長崎)、どっちが技術的に難しいって話では?
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%88%86%E7%B8%AE%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%82%BA

1.ガンバレル&ウラン235
→「初期の核砲弾用弾頭などの量産例はあるが、砲身方式を積極的に選択する意義は少ないため、核開発・製造において主流ではない。」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8E%9F%E5%AD%90%E7%88%86%E5%BC%BE#.E7.A0.B2.E8.BA.AB.E6.96.B9.E5.BC.8F

2.ガンバレル&プルトニウム239
→「理論的には100%純粋なプルトニウム239ならばガンバレル型装置を構築することができるかもしれないが、
このレベルの純度は現実には達成し得ないほど困難である。」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%97%E3%83%AB%E3%83%88%E3%83%8B%E3%82%A6%E3%83%A0#.E6.A0.B8.E5.85.B5.E5.99.A8

3.インプロージョン&ウラン235
→高度な技術同士の組み合わせ
「ウラン濃縮を行うには、高度な技術力と膨大な資金が必要なほか…」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A6%E3%83%A9%E3%83%B3%E6%BF%83%E7%B8%AE

4.インプロージョン&プルトニウム239
→高度な技術&原子炉があれば作れる。小型化に向いている。
 「プルトニウム239はウラン238から簡単に作れ…」
http://www.gensuikin.org/gnskn_nws/0311_1.htm

126 :文責・名無しさん:2009/05/30(土) 07:09:06 ID:qFZugjcY0
【敵基地攻撃論】

 −−北朝鮮の核実験を受けて、与党内に敵基地攻撃能力が必要ではないかとの声が出ている。
さらに日本の核武装論も再燃する可能性も指摘されている。どのようにお考えか

民主・鳩山代表
「こういう時だからこそ私は、冷静な頭が必要だと思います。こういうときにですね、
こちらも同じようにいきり立ってですね、結果として最悪な結果を招くようなことになってはならないと。
そう思います。従って、核というものはこれは地上から消えなければならないわけですから、
そのようなことに、(米国の)オバマ大統領が前向きに発言しているのにも関わらずですよ、
日本が核武装論などというものにはまってしまってはいけないと。
ここは、私はやはり、外交でですね、しっかりとした結論を得るために、
もっと日本の外交力というものを戦略的に使わなければいけない。そのような時だと思います。
相手の基地の先行的な、こちらでたたきのめしていいなんていう議論も、まさに同じように、
私は慎むべき議論だと、そのように考えております。
…まぁただ、私があまりこれ以上申し上げるというよりも、
当然、部門会議で話を進めて結論を出すべき事柄ではあると思います」

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090527-00000603-san-pol より抜粋


127 :文責・名無しさん:2009/06/01(月) 14:29:10 ID:MN2WZ4pI0
>日本の外交力というものを戦略的に使わなければいけない

戦略的に外交を行うための手段として、
敵基地攻撃論、核保有必要の有無を議論するというのが
必要なんじゃないかな・・・

おまいらがそんな態度とるんなら、こっちも国内でこういう議論
してるんだから、おいらが本気で怒ったらどうなるか知らんぞ!
といってあげよう。
最初から手持ちのカードを捨てて、オープンにしたら外交も糞も
ないわな

128 :文責・名無しさん:2009/06/03(水) 17:40:51 ID:dPmzXWRe0
男女間の友情について。

友情の定義は難しい。

親密な感情のうち、家族の愛は簡単に定義可能だが、恋愛・友情は排他的な関係にあるのか明確ではない。

ここでは議論を単純化するため、家族の愛、恋愛、友情は互いに排他的な関係にあるものとする。

ところで恋愛は異性間でするものとは限らない。
西側先進国において同性愛が病とみなされなくなってから久しい。
(1973年、アメリカ精神医学会発行の精神障害診断基準であるDSM−2の第七版から削除。
 93年WHO「国際疾病分類」(ICD)改訂第10版で「同性愛はいかなる意味でも治療の対象とはならない」と宣言。
 94年厚生省がICDを公式基準として採用。
 95年に日本精神神経医学会がICDを尊重するという見解を提出)。

つまり、ここで同性愛者の存在により「男女間の友情は存在するか」という問いは無効化される。

男性同性愛者=女性
女性同性愛者=男性

とみなすアクロバットも不可能ではないが、両性愛者の存在により結局は無効化される。

つまり、現代西側先進国における教養ある人々の間において、「男女間の友情は存在するか」などという問いはナンセンスなのである。

129 :文責・名無しさん:2009/06/04(木) 17:36:37 ID:NIRBIaEx0
「真剣50代しゃべり場」

130 :文責・名無しさん:2009/06/04(木) 20:08:05 ID:LKvEc9eD0
男女間の友情は成立する、に賛成の反対。

友情の定義次第でどうにでもなる問題を真面目に検討するのは無意味。

131 :128:2009/06/05(金) 09:24:07 ID:dPO4AhsE0
>>130

まったくその通りで、太田氏が爆笑したのは自分のことを笑っているのであるが、それもまた一興。
そして、男や女を無神経に主語にして悦に入るというのは、子どもか人権後進国の人間がやることである。

132 :文責・名無しさん:2009/06/05(金) 15:31:34 ID:Hj+OknZu0
肩書きは東大卒!
中身は子供!

どんな名探偵コナンだよ


133 :128:2009/06/05(金) 16:43:33 ID:dPO4AhsE0
そういや合衆国のタブロイド紙でオバマの同性愛スキャンダルが騒がれているそうだ。
正確に言うと同性愛ではなくて射精至上主義(アラブにおける異性愛男性同士による性交などを指す)らしいのだが。
友情だけでなく、恋愛と性交もまた定義の難しいものなのだ。

134 :文責・名無しさん:2009/06/05(金) 22:17:15 ID:5wjqo6IO0
わざわざコテハンになってる時点で必死さが伝わってくる

135 :文責・名無しさん:2009/06/06(土) 23:06:39 ID:RocOeAy80
 「F22戦闘機…民主党の重鎮ダニエル・イノウエ上院歳出委委員長がゲーツ国防長官と藤崎一郎駐米大使に書簡を送り、
米空軍の最新鋭戦闘機F22Aラプターの輸出解禁に期待感を表明するとともに、輸出した場合、日本への売却価格は1機約2億5千万ドル(約247億円)程度になると伝えていたことを報じた。」
 「米軍は1機約1億4千万ドルで調達している。日本に輸出する場合、輸出仕様にするための設計・改造費などを含め約1億ドルを上乗せした格好だ。7〜9年で納入可能という。」
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090606-00000127-san-pol
 「日本は、F22のライセンス生産を考えていたので、調達額は、1機あたり、その2倍になったかもしれませんよ。」
 http://blog.ohtan.net/archives/51361535.html

すこしまけてくれるそうだよw
おーたんはF22はいらんって言ってたよね。(http://blog.ohtan.net/archives/51359860.html
これはおーたんが言う日本から金を巻き上げるオバマ作戦と解釈していいのかな?


 「李大統領、歴史問題で鳩山代表に謝罪要求」
 http://news.livedoor.com/article/detail/4189428/

ガス抜きのお約束だろうけど、いつまで要求するんかねえ?天皇と歴代首相、謝罪したのに。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%AE%E6%88%A6%E4%BA%89%E8%AC%9D%E7%BD%AA%E7%99%BA%E8%A8%80%E4%B8%80%E8%A6%A7
ところで、数十年後、仮に韓国が謝罪要求しなくなったとしても、天皇と首相が自主的に公式謝罪し続けることは外交儀礼上必要なんだろうか?

136 :文責・名無しさん:2009/06/06(土) 23:11:19 ID:RocOeAy80
 −−ルース氏は大統領に近い方だから、日本にとっていい人事だという声もあったけれど。
 「なーにを。金出してくれたから、ご褒美にちょっと日本で遊んでらっしゃい、という程度でしょう。
  どうせ、大勢に影響のないところだから、ご苦労さん、ありがとうさん、と。
  何ができるんだよ、日本のことを何も知らないで。いるだけの大使だったら誰だってできるだろう」
 −−駐日大使というのは、アメリカじゃ、楽なポジション、ちょっと地位の高い閑職扱いということですか。
 「そうですよ」
 http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/090530/plc0905300802006-n3.htm

おーたんとは読みが逆だね(http://blog.ohtan.net/archives/51369540.html
まあ、金融経済畑の政治家で彼は安全保障音痴なので、おーたんの読みが当たることを期待していいんだよな!
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/090530/plc0905300802006-n3.htm
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/090530/plc0905300805009-n1.htm
ところで、山本幸三氏はおーたんと同期のなんだな。経歴的に密に接触したことはなさそうだけど。

137 :文責・名無しさん:2009/06/06(土) 23:12:20 ID:RocOeAy80
<週末の音楽コーナー>
RIP imoutoid(別名、ファミコン宇宙人、Yamato Yoshioka)
 Kamikaze(ネットデビューしたころの14歳でのオリジナル作品) http://www.nicovideo.jp/watch/sm7227266
 THE iDOLM@STER とかちつくちて remix MAD http://www.nicovideo.jp/watch/sm104906
 2つのパルス波によるインベンション No.2 in B# minor(実験的な作品みたいだけどクラシックなんで挙げとく) http://www.nicovideo.jp/watch/sm2578477
 ADEPRESSIVE CANNOT GOTO THECEREMONY http://maltinerecords.cs8.biz/14.html
 Finder Is Not Desktop Experience Remix(遺作) http://www.youtube.com/watch?v=14UOfSxyJ5Y&fmt=18

DTMの技術的なことは全く知らないんだけど、
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%87%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%88%E3%83%83%E3%83%97%E3%83%9F%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%83%83%E3%82%AF
その筋の人たちからは「天才」「鬼才」「(imoutoidを聞くと自分の能力に)絶望する」と賞賛されていたそうだ。
はてブ経由で彼を知ったんだけど、訃報なんかで知りたくなかったなあ。18歳で亡くなるなんて、切ないよ。

おーたんはエリート教育の必要性を訴えてるけど、そのエリート教育には彼のような人に必要なギフテッド教育も含まれているのかのぉ?
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AE%E3%83%95%E3%83%86%E3%83%83%E3%83%89%E6%95%99%E8%82%B2

138 :文責・名無しさん:2009/06/07(日) 00:31:10 ID:NXs9RNcp0
親の暴言 子の発達阻む 熊大准教授と米大学共同研究 「言語性知能」に差
http://kosodate.nishinippon.co.jp/news/other/200906/04_008701.shtml

おーたんが大好きな女性学者が頑張ってるな、とか思ってたら・・・クラスメートの母親だわwww
ビビったwww

139 :文責・名無しさん:2009/06/08(月) 00:58:07 ID:hpskJEdM0
 「F35のお値段は、まだ分からないのではないでしょうか。」
http://blog.ohtan.net/archives/51361535.html

ググってたら見つけたよん。

 「F22は空対空の戦闘に適し現状では世界最高水準。米軍は既に配備しているが、外国には禁輸措置を継続する。米メディアによると、1機約140億円とされる。
F35は英豪などとの国際共同開発。海軍や海兵隊の要求も満たした汎用型で対地攻撃に優れる。実戦配備は2014年ごろを予定。1機約90億円と見込まれる。
いずれもロッキード・マーチン社製。(ワシントン共同)」
http://www.toonippo.co.jp/news_hyakka/hyakka2009/0523_1.html


140 :文責・名無しさん:2009/06/08(月) 00:59:20 ID:hpskJEdM0
「浜田防衛相は会談後、記者団に対して、航空自衛隊の次期主力戦闘機(FX)の有力候補になっている
米空軍の最新鋭ステルス戦闘機F22ラプターに関し「少しでも望みがあるならという話をした」と述べ、
会談のなかで導入に期待感を示したことを明らかにした。」
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/090502/plc0905020037000-n1.htm

「レキシントン・インスティテュートの防衛アナリスト、ローレン・ソンプソン氏によると、
日本の防衛省は導入を計画している次期主力戦闘機(FX)として、F22戦闘機を40─60機購入することを希望している。
 主要な防衛関連会社数社のアドバイザーを務める同氏によると、
日本は輸出向けの最新鋭戦闘機の開発費用としていくら拠出してもかまわないとの姿勢を示している。」
「ただ、米上院軍事委員会に以前補佐官としてかかわったグレッグ・キリー氏は、…「F22戦闘機の輸出は実現しないと思われる」としている。」
http://jp.reuters.com/article/worldNews/idJPJAPAN-38343220090602

「防衛省、次期戦闘機の来年度予算計上見送りへ」
「概算要求では機種を特定せずに機数と調達経費を計上することは可能だ。
しかし、防衛省幹部は「年末の予算編成までに機種を決めなければならず、F22の禁輸が未解除だと、
他機種から選ばざるを得なくなる」として、F22導入を優先する立場からも、概算要求への計上見送りはやむを得ないとしている。」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090607-00000126-yom-pol

こう見ていくと、政府防衛省関係者はF22が欲しくてたまらんみたいだね。何がそうさせてるんだろ?

141 :文責・名無しさん:2009/06/08(月) 01:02:54 ID:hpskJEdM0
>朝鮮半島の植民地支配に対して、一回、心から遺憾の意を表すれば、韓国はもう蒸し返しはしないと思いますがね・・。

天皇が訪韓して遺憾の意を表す、ってことですか?(首相はしたから。http://q.hatena.ne.jp/1113547723
韓国の要求は高いから、天皇訪韓は無理じゃないかなあ?

「李明博(イ・ミョンバク)大統領が昨年4月に来日した際、招請した天皇陛下の韓国訪問にも触れ「1日も早く実現することを期待する」と強調。
「(訪問実現を通じて)日韓の距離が近くなり、過去の難しい問題を解決する契機にしたい」と訴えた。」
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20090515AT2M1401Y14052009.html

「李大統領は「ブラント首相の謝罪は、すべてのポーランド人、ヨーロッパ人、ないしは全世界の人々の心を深く動かし、
ヨーロッパ各国のパートナー関係の転機となった。韓日関係を本当に前向きに考えるならば、
日本の天皇にも同様の行動をとって欲しいと期待している」と述べた。」
http://j.people.com.cn/94474/94734/6532170.html

142 :文責・名無しさん:2009/06/08(月) 01:11:07 ID:hpskJEdM0
>>140
戦闘機ネタ追加です

「ゲーツ国防長官が浜田靖一防衛相に、開発中の第5世代戦闘機F35の導入を事実上打診していたことが27日、米政府関係者の話で分かった。」
http://www.jiji.com/jc/zc?k=200905/2009052700947

F35で決まりみたいですね

143 :文責・名無しさん:2009/06/08(月) 01:33:06 ID:hpskJEdM0
>何がそうさせてるんだろ?

自己レスだけど、解説してる所見つけたわ

「それでも日本側がF-22の導入にこだわる理由は、近年、中国空軍がロシア製のSu-27、国産のJ-10といったF-15と同世代の戦闘機を着々と導入していることにある。
空母の建造に着手していることからも明らかなように、経済発展著しい中国は、東シナ海・太平洋のシーレーンと制空権を確保しようとしているのである。
すでに空自は、沖縄・那覇基地のF-4部隊と茨城・百里基地のF-15部隊を交替させて中国方面の防空体制を強化しているが、数の面ではどうしても不利だ。そこで、F-15に対しても模擬戦闘で圧倒的な強さを発揮したF-22に頼ろうというわけである。」
http://www.bitway.ne.jp/bunshun/ronten/ocn/sample/enquete/090604.html

144 :文責・名無しさん:2009/06/08(月) 22:31:06 ID:GxZaFvF80
> 例えば、町会なんて、日本以外にあんましないんじゃないかな

あれ?
太田先生留学経験あるんじゃなかったっけ?

145 :文責・名無しさん:2009/06/09(火) 03:10:39 ID:vMnbPXVKO
マスコミ板
【集団ストーカーを国際刑事裁判所に訴えよう その1】
http://c.2ch.net/test/-/mass/1232337219/i
【反マスコミ市民運動を始めよう その2】
http://c.2ch.net/test/-/mass/1238638550/i
【マスコミのテクノロジー犯罪は許されない その1】
http://c.2ch.net/test/-/mass/1222001318/i

146 :文責・名無しさん:2009/06/09(火) 17:34:14 ID:N089AkVb0
ボーイングがF-15SEを提案しているし、F-35に比べればユーロファイタータイフーンの方がFI向き。

147 :文責・名無しさん:2009/06/10(水) 02:17:24 ID:0KL8vSQP0
>太田コラムFAQ
ウィキでする場合は、ルールに従わないとバッサリ削除されますよ。
http://tinyurl.com/n5p7hl
livedoorのアカウントで公式のwikiページをつくりましょう。

457〜510のディスカッションをベースに、めぼしいものを拾って作ってみた。
残り456個もチェックして、その上で読みやすいように整理せんといかんけど。
http://wiki.livedoor.jp/veg_tan/

コラムを読み直して短くまとめるって作業はきつ過ぎるんで、ディスカッションをベースに作って、
各ページの一番下に関連コラムのリンクを張るのがいいんじゃないかと。

148 :文責・名無しさん:2009/06/10(水) 21:21:38 ID:DiCl+s910
謝罪といってもなぁ。
国家元首が謝罪したと言ってまた賠償しるとの話が出そうだな。
36年間の感謝の意を表明すればまだいいのかな?
でも近代戦争で朝鮮が関わった国は負けているのが事実
日清戦争では清側になったし(清滅亡)、
日露戦争では露側になりそうだったし(その後ソ連革命)
併合後の大東亜戦争では大日本帝国降伏しているし
いい事ないんだけど。
負けてすみませんでしたという謝罪ならウヨ的にOKなのか?


149 :文責・名無しさん:2009/06/10(水) 21:26:49 ID:oklIrLjX0
ためしにちゃんと謝罪してみりゃいいんじゃね

150 :文責・名無しさん:2009/06/10(水) 22:59:59 ID:SDOMli0j0
太田述正コラム#2770(2008.9.4)
<皆さんとディスカッション(続x237)>のライサさんの問いは鋭いねえ。
「朝鮮人、支那人」に「ある種の原理主義へのベクトル」が見られるってのは
イイ線いってるよ。イスラムほどわかりやすくはないってだけでね、
何を指してるのかはすごくわかる。
もう少しどんぴしゃの言葉があるんだろうけど上手くいえない。

移民論議に関する太田さんと読者の問答は、太田さんが最後まで自分の言葉
では慎重派の問いに完全に答えないせいで、いつまで経っても同じような
展開に終始してるね。推進派の読者に代弁させる癖はやめなよ。
尻切れトンボで、おまけに名誉会員が慎重派に過去コラムを参照しろって
説教する始末。
慎重派に対してまだまだ説得力が不足している未完の理論だって謙虚さが
無いから、こと移民に関しては議論するのは無駄だな、というのが
過去コラムを全部読んだ感想だね。

現状を変えようって人が言葉を惜しんではいけないよね。
FAQなんてそれこそご本人が心血注いでやるべき話なんだ。
これだけ見識があるんだから、あとは広報や宣伝は闘争の要諦
であるっていう気持ちがあれば読者数はそれに比例するでしょうよ。
読者数は正直だ。

151 :文責・名無しさん:2009/06/11(木) 00:00:20 ID:oklIrLjX0
でも本人はまとめるのヘタクソっぽいよ

152 :文責・名無しさん:2009/06/11(木) 07:45:55 ID:1yqGNq7U0
まあ共著にしても断るつもりで、書き下ろしはやらない、過去コラムでいーい?
つう返答したくらいだから。

なんだかんだ言っても仕事選んでるじゃん。

本人の優先順位付けの結果だろ。
ユーザーや有料読者の伸び悩みも全ては、太田氏本人に帰結する話よ。
売れたいと思ったら自分を変えるしかないし、嫌ならそのまんまでいいけど
そりゃなかなか読者は増えないだろうね。
まとめるのがヘタなら、それに応じたものになるだろう。

概ね太田氏は正当に評価されているよ。


153 :文責・名無しさん:2009/06/11(木) 09:24:00 ID:F6id949h0
結局、最後は「俺は頭がいい」っていいたいだけの人だからな。
世の中変えるとか、理解者を増やすとかよりも、
自分のプライドを保つことが後生大事なんだよ。
出世しない東大卒の見本みたいな性格。

154 :文責・名無しさん:2009/06/11(木) 13:51:41 ID:yfJ4KhGV0
>>152
でもあのウンコみたいな所沢のサイトでさえ一日7000とかだぜ?

155 :文責・名無しさん:2009/06/11(木) 15:46:20 ID:bjIA41u2O
太田さんがパ○パンという言葉を使っていたのにはワロタw

156 :文責・名無しさん:2009/06/11(木) 18:19:14 ID:Yrl88q3tO
この人隠れアカちゃうの?

157 :文責・名無しさん:2009/06/11(木) 20:08:03 ID:mG33Vq2EO
また痴漢が逆転無罪になったね
今度は高裁だが

冤罪を止められない警察、検察、裁判所のいい加減さは
戦後一貫して変わらないね
GHQは何故司法制度を改革してくれなかったのか

158 :文責・名無しさん:2009/06/11(木) 21:11:33 ID:hir00cHi0
右のテレビからは 左と言われ
左の出版社からは 右と言われ
右とか左とか つまらないからやめろと言い
>>153にデクノボーと呼ばれw

南京事件では左寄り、慰安婦問題では右寄り。おーたんらしいなw
個人的には慰安婦問題は南京事件に比べて歴史学的研究が進んでいない分野のような気がする。比較的最近のニュースだとこんなんあったし。

「敗戦後、慰安婦を看護師として雇用/日本」
「共同通信が文書公開…軍務員にして隠ぺいした可能性」
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=101567

>遺憾の意の根拠

民族差別があった、でいいんじゃないかな。

159 :文責・名無しさん:2009/06/11(木) 21:13:20 ID:hir00cHi0
以前、優秀な歴史家云々の話(#3255)があったけど、日本が情報公開後進国であることと、予算面で人文系を冷遇してるってのも原因かも。

「歴史的な公文書の全面公開である。先進民主主義国並に、少なくとも30年を過ぎた公文書はすべて公開すべきである。まして1945年以前の公文書は全面的に公開すべきである。この点は情報公開法でも取り上げられていないのでさらに追求する必要がある。」
http://www32.ocn.ne.jp/~modernh/paper33.htm

「旧海軍が重要書類焼却を命じた通達文書、英国立公文書館にて発見(追記有) 」
http://azuryblue.blog72.fc2.com/blog-entry-415.html

「人文系は一部大学(たぶん旧七帝中心)を除いて、基礎教育科目以外は不要というのが、財務省の案だ。だいたい枕草子における助詞助動詞の特徴などの研究が、外部資金を得るのは簡単じゃないだろう。枕草子で、何か新しい金儲けの種ができるわけではないからなあ。
 あの拝金主義といわれる中国でも、敦煌や吐魯蕃文書の研究を保護しているというのにね。日本でいえば、木簡や正倉院文書研究に特別に研究所を建てる、ようなことを中国はしている。」
http://iori3.cocolog-nifty.com/tenkannichijo/2008/05/5200_3717.html


160 :文責・名無しさん:2009/06/11(木) 21:26:33 ID:VfPALpIeO
下ネタ投下しても大丈夫そうな雰囲気だな

イングランドで発達した国教会と日本で発達した複数の宗教の混在を受け入れる宗教意識は
“個人と集団”が倫理的な拘束をあまり感じる事無く比較的自由に行動する事を可能にした
実際、両国の宗教においては道徳体系は著しく相対主義的で実用主義的だった
何が悪で何が善なのかについて著しく曖昧であった。
既に(中世において)近代資本主義の“開かれた”相対主義的道徳が存在していたのである
異例に「自由な」経済がイングランドと日本の両国で発達しえたのは
市場、富の自己目的的な追求、貨幣(日本においては代替物として米)の
広範な普及といった、消費者資本主義的の中心的な特徴が
異例な特質を持った二つの島国で発達したのである
マクファーレン著 『資本主義の文化』 序文 から抜粋

異例に自由な日本の二次ポルノが海外(主に米国)で問題に
1.発端はアマゾンUKで流通していた日本のポルノゲームがイギリス議会で糾弾される
http://www.belfasttelegraph.co.uk/news/local-national/amazon-selling-rape-simulation-game-14183546.html
2.米国に飛び火しニューヨーク市議会で日本のポルノゲーム ボイコット活動が起こる
http%3A%2F%2Fwcbstv.com%2Flocal%2Fvideo.game.rape.2.941744.html
3.日本の二次ポルノが女性差別撤廃条約違反?米国の市民団体が日本政府に抗議
http://www.equalitynow.org/english/actions/action_3301_en.html
4.これを受けて与党が規制を検討→二次ポルノのゲーム会社は自主規制を始める(典拠省略)


161 :文責・名無しさん:2009/06/11(木) 21:28:19 ID:VfPALpIeO
つづき

悪徳は社会の反映(A vicious refrection of society)
http://www.guardian.co.uk/commentisfree/2009/mar/04/women-gaming-violence-computer-games
なぜ性的な暴力は非性的な暴力と比べて悪く、特異な事として考えられるのだろうか
この種のポルノを無くせば現実のレイプ文化は無くなるのか
イギリス議会でのポルノ糾弾を受けて、ガーディアンの問題提起
(コラム、人間は残虐行為が好きだに関わる問題?)
日本での自主規制を受けてイギリス人の反応↓
http://www.reghardware.co.uk/2009/06/05/japan_rapelay_ban/comments

関連 ハンドレイ裁判
“日本のエロ本(漫画)”を持っていた米国男性、児童ポルノ法違反で有罪になる
(※米国の児ポ違反は最長で15年の懲役みたい)
http://wiredvision.jp/news/200905/2009052923.html

アメリカどうしちゃったん?


162 :文責・名無しさん:2009/06/12(金) 00:44:55 ID:xJBwm+g20
>MSさん
>雑多なアイテムを羅列
今は抽出してるだけですから。最後に読みやすいように整理します。

>重要度
「表芸:安全保障論・国際問題論、裏芸:国内政治論」の評論家であるので、それなりの気は使ってます。

>おーたん
*安全保障論[[属国論と吉田ドクトリン]][[安全保障]][[核武装]]
*国際問題論[[オバマ政権]][[歴史認識]]
・・・・・・ってな感じのトップになってるけど、たとえば、国際問題論には中共、北朝鮮、イスラエル・パレスチナなども必要でしょ。
必要なトップの項目を考えてください。
また、アングロサクソン論は国際問題論に入れたほうがいいかとか。
ちなみに、私の抽出作業は、1日5〜10コラムとして、あと45日〜90日掛かりますw一応3ヶ月計画ですw

163 :文責・名無しさん:2009/06/12(金) 03:41:20 ID:grF5qoKY0
図解もほしい

164 :文責・名無しさん:2009/06/12(金) 10:37:24 ID:ySFKO74W0
昨日(6/11)ムネオ日記が面白い。
森法務大臣と、足利事件から始まり 現職代議士に対してまで検察の横暴な
(当然、庶民相手はもっと過酷を予想できる)決算行政監視委員会でのやり取りを見てけれ。

“おまえたちが森のばかを総理にした、あんなばかを総理にするからだめなんだ”
↑これ、取調べ検察官の言葉・・・おもいっきり笑った。 間違ってはいないわな。




165 :文責・名無しさん:2009/06/12(金) 10:47:29 ID:ySFKO74W0
164 続き
http://www.muneo.gr.jp/html/page001.html

検察の(に限ったことではないが)怠情とナルシシズム、「権力のおごり」の現場を
無視できる筈があんめいよ。 ん。



166 :文責・名無しさん:2009/06/13(土) 00:38:27 ID:CWfXkF5/0
>法的には朝鮮半島の住民を差別しなかったし、

これに関しては同意します。

>事実上もほとんど差別はなかったからです。

何(誰)による差別ですか? 僕が書いた民族差別は、民衆による民族差別でした。

下記は台湾の話ですが、朝鮮も同じだったんだろうなあと想像しても問題ないですよね?
柯さんは良かった事・悪かった事、それぞれ同じくらいの時間をかけて仰っていますが、
おーたんは動画を見る時間がないかも?なんで、とりあえず、差別体験を書き起こします。
柯さんのインタビューを聞くと、差別した人は非常に多かったという印象を受けます。
天皇の遺憾の意は非常に重いので、それを通して、日本人が悔い改める必要性があると思います。
もっとも、あっち系の人は天皇の政治利用だ!と反応するんでしょうがね。

 「とても台湾を同情し、台湾の肩を持つ大学教授が何人かおりました」
 「(大学の授業中)白墨で線を引いて、台湾人はこれ以上入るな。台湾人は臭い」
 「病院の回診で台湾人の患者を診ない助教授がいた」
 「台湾で生まれた日本人は台湾人に対して差別とか侮辱をやった」
 「小学校のときは、どうして日本人として生まれなかったか、自分で自分を嘆いた」
 「影では台湾人だ。こう言うんだよね」
 「外見は日本人だけど、心はチャンコロだよ」
 「日本内地人の配給は豚肉は赤身、砂糖は白砂糖。普通の台湾人は豚肉は白身、砂糖は黒砂糖・ざらめ。それが差別でなくて何て言うの?」
 「大学教授の佐藤さんは闇物資を塀から投げ入れてくれた。また、海軍に入る前に赤飯を炊いて祝ってくれた。台湾の人にあんなことやるのは、日本内地人には非常に少ないと思います」
 6/8【台湾取材レポート】柯徳三氏インタビュー・2/3[桜 H21/4/21]
 http://www.youtube.com/watch?v=e9rYQ7ndA4I

 http://www.youtube.com/watch?v=eXvmpZbfooA 1/3
 http://www.youtube.com/watch?v=9lO3fbu508A 3/3

>これも、手を入れりゃコラムになるちゅうのに。
買い被りすぎでつw たまたま読んだ引用先の人が凄いのであって、僕はバカですから

167 :文責・名無しさん:2009/06/13(土) 08:15:53 ID:5B1v8XB+0
天皇による民族差別謝罪なんて、国内における日本人逆差別の解消やら
朝鮮人自身が自己の歴史認識を直視することの方が先だろうよ。
太田さんの云う「つまみ食い」を平気でやる連中じゃないか。
外国人は言質を徹底的に突いてくる。ナイーブ極まりないね。

日本国籍付与の話とか読んでて呆れたよ。
太田氏こそ大日本帝国をいつまでも引き摺ってるんじゃないのか?
帝国の歴史的役割は終わったんだよ。
これからも迷走が続く中で独立した新しい日本国を模索してかにゃいかんのだから。
旧帝国領とそれ以外の外国人とを、「現在において」区別する合理的理由ってなんだい?
それこそ差別なんじゃないか。そうした新たな特権付与が日本社会を腐らせること
になるんじゃないのかね。

太田氏より長く、これからの日本で生きていく若い世代の手足を縛るような話は
迷惑この上ない。

新著楽しみにしてるよ。
もっと多くの人が太田さんの持論に触れて、色々と批評し、「孤高」を粉砕することを
期待する。つまみ食いされてナンボの世界に到達できるといいね。

だいたい、自分の持論の一部であっても支持されるなら、もって瞑すべしなんじゃないの?
理論的につまみ食いはできないはず、なんて北朝鮮の将軍サマじゃあるまいし(笑)
どんだけ完成度高いんだよw  全部が全部正しいわきゃないだろう。

このレスで、ついには北朝鮮の将軍サマ(←New!)呼ばわり。


168 :文責・名無しさん:2009/06/13(土) 08:27:44 ID:5B1v8XB+0
民主党、「問題外だ」と北朝鮮船舶貨物検査法反対へ

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2009061100741


政権交代さえすれば…、鳩山が代表なら…

アーアー批判は聞こえない!!

とにかく民主党に投票すりゃいいんだよ。わかった?みなさん。
民主党はマスコミに愛されてますねぇ。
早く与党にならないかなあ。
あとは知ったことではありません。


169 :文責・名無しさん:2009/06/13(土) 11:54:03 ID:0KD51AWo0
最近、ディスカッションする気ゼロだな

170 :文責・名無しさん:2009/06/13(土) 13:18:39 ID:pdb58l8X0
>>167
旧植民地や「進出先」地域の他民族に対する蔑視・敵対視等々は、
いじめっ子がいじめられっ子をいじめるのに、「あいつが悪いから
いいんだ」って合理化する心理と本質的に同じだと思うので、
そこでの「あいつが悪い」とかいう主張はまんま受け取る気がしない。

もちろん事実として彼らの側に瑕疵や「つけ込み」がないと決まった物ではないが。


171 :文責・名無しさん:2009/06/14(日) 15:45:36 ID:3CfPjqc30
>>168
【北制裁】貨物検査新法「与党に協力する」民主・鳩山氏
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/090613/stt0906132108019-n1.htm
ポッポ代表、頼もしすぎるぜ

172 :文責・名無しさん:2009/06/14(日) 19:18:16 ID:6++2kQArO
なるほど、安全保障保障政策に基づかない国内政策は意味がないということですか?太田さん!

173 :文責・名無しさん:2009/06/14(日) 21:26:16 ID:AN+DoCf0O
134兆ドルのアメリカ国債を所持していた日本人2人が
イタリアで金融警察に拘束されたって共同通信が報じたらしいけど
これ凄くね?
新聞は軒並みスルーしてる様だが……

174 :文責・名無しさん:2009/06/14(日) 22:30:21 ID:8pu4j19S0
>>173
http://www.47news.jp/CN/200906/CN2009061001000996.html



175 :文責・名無しさん:2009/06/14(日) 22:58:35 ID:8pu4j19S0
174だけど、その国債、偽物の可能性がありそうだよ。
http://en.wikinews.org/wiki/Italian_border_guards_seize_$134_billion_in_U.S._bonds_at_Swiss_border

Joe Weisenthal of The Business Insider speculates that the bonds are indeed forgeries.
The United States no longer issues bonds in such high denominations.
Further, according to the U.S. Treasury only the nations of China, Japan, and Russia
own this much in U.S. debt instruments.

176 :文責・名無しさん:2009/06/15(月) 13:55:51 ID:ZvP/Eu+q0
>あんましビビっと来ない曲です。彼の曲なら、まだ「In the Mist Im Nebel」ってピアノ曲の方がいいですね。
春樹の教養…文学、映画、音楽とも中途半端でセンス悪いよ。
俺がオータンを信頼する一つの証が春樹批判しているというとこだな。
これだけで「似非」ではないって感じがするよ。

177 :文責・名無しさん:2009/06/16(火) 11:05:14 ID:Pc1088fH0
また漆間が、民主のスキャンダルを創り出してるぞ・・。

178 :文責・名無しさん:2009/06/17(水) 05:16:04 ID:nCcbP/Na0
>>155
次スレは

 【たった一人の反乱】太田述正 3【パイパン】

で決まりだなwww

179 :文責・名無しさん:2009/06/17(水) 19:50:02 ID:OlQHCu/g0
たかじんスレより転載
 700 名前:WMV150K ◆m1GfE7RZTs [sage] 投稿日:2009/06/17(水) 18:44:48 ID:JIsa0GPy0
 バックナンバー含めて国会中継から成分無調整麻生党首討論のおすそわけです
 党首討論vs小沢 http://up.menti.org/100/src/upfl0095.lzh.html
 党首討論0527 http://up.menti.org/100/src/upfl0094.lzh.html
 党首討論0617 http://up.menti.org/100/src/upfl0093.lzh.html
 パスは nhk です


落としただけで、まだ見てないけど、鳩山、麻生をフルボッコできたかな?

180 :文責・名無しさん:2009/06/17(水) 20:15:34 ID:eZq92yQd0
> それにしても、主要紙いずれも、この民主党らしい議員の名前を報じないねえ。

主要紙ではなく、スポーツ新聞によると、凛の会(現・白山会)代表の倉沢邦夫氏は石井一副代表の私設秘書だったそうです。

http://www.zakzak.co.jp/top/200906/t2009061534_all.html

なので、たとえば下記の読売の記事では
「倉沢被告は2004年2月、議員会館にある事務所を訪れ、以前に秘書を務めていた議員に、「凛の会を障害者団体と認める厚労省の証明書がほしい」と依頼。議員は了承し、その場で同省の元部長に電話して「よろしく頼む」などと伝えたという。」
とありますが、これで誰が口利きしたのかお分かりいただけると思います。

http://osaka.yomiuri.co.jp/news/20090617-OYO1T00234.htm?from=top

太田さんの本に書いてあったけど、「よろしく頼む」って本当に言うんですね。


ちなみに、口利きと直接関係があるか分かりませんが、民主党の国会議員と凛の会(現・白山会)とのつながりは朝日が以前、報じていたようです。
こちらは以前、マルチ問題でも話題になっていた方です。
前総務大臣の鳩山邦夫氏の元秘書でもあります。

http://www.asahi.com/national/update/0414/TKY200904130293.html
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%89%A7%E7%BE%A9%E5%A4%AB

181 :文責・名無しさん:2009/06/23(火) 01:19:51 ID:Odq8TtFm0
わが選挙区の民主党の候補者がネガティブリストに載ってるんだが・・・。
しかも「学会員でありながら『私の政治の師・小沢一郎である』と公言」とかwww
どこに投票していいのかわかりません。助けてください。

182 :文責・名無しさん:2009/06/23(火) 11:05:32 ID:HZM6i/8s0
長嶋(ミスター)が脳梗塞で倒れる前に、顔面が歪んできて病状の兆候がありました。
麻生さんも最近の摩訶不思議な言動と、歪んだ顔面(元からおかめひょっとこ顔だけど)が…。

故小渕元首相の症状と同じ 阿呆タロー
http://latache1992.blog56.fc2.com/
弔い合戦になると厄介…

ちなみに私の親も脳梗塞でたおれましたが、早めに病院に駆け込み後遺症が少なく
助かっています。(この病気は、とにかく早く病院へ)

183 :文責・名無しさん:2009/06/24(水) 11:43:33 ID:8knEJOiI0
あそーも一服盛られてるのか?

184 :文責・名無しさん:2009/06/24(水) 12:34:20 ID:gYUHlfBm0
西松へ みかじめ天下り検察
逢坂貞夫 WWW
http://www.ztv.ne.jp/kyoiku/Dokusyo/71uragane.htm

【71】「告発! 検察の裏ガネ作り」(元大阪高検考案部長 三井 環著、光文社)
 平成14年4月22日、各種マスコミに検察の裏金作りを暴露することを公表していた、元大阪高検公安部長 
三井 環氏が逮捕された。逮捕状に記載された、氏の罪状の軽微であることとともに、検察告発の主張を何も言
わさないままに、検察当局が当事者の三井氏を逮捕してしまったのは、「口封じ」以外の何者でもないと思った。
 逮捕以来、氏の動向と検察当局の対応を注意してみてきたのだが、保釈されて裁判を係争中の氏が、告発すべ
き内容と逮捕劇の一部始終を「告発!検察の裏ガネ作り」と題する本にまとめた。氏の裁判の行方を見守るとと
もに、この本の内容を検証してみよう。

三井氏の告発 −検察の裏金 調査活動費−
 三井 環氏は、この本の中で、実名を出して、検察庁の年間5億円の調査活動費(以下、調活費)のほとんど
が、検察首脳の私的な飲食費に使われていたと告発した。自らの名前はもちろんであるが、調活費を私費に濫用
したとする検察首脳も実名で挙げ、その金額も具体的に土肥孝治元検事総長は平成5〜10年度中に1億1590
万9000円、逢坂貞夫元大阪高検検事長は平成7〜10年度中に4161万円、荒川洋二元大阪高検検事長は平
成5〜9年度中に4589万8000円など、数字を挙げて追求している。昭和58年以降の累計は65億円に
のぼり、法務・検察当局はこれを認めて国民に謝罪し、使い込んだ公金を返済せよとしている

>逢坂貞夫元大阪高検検事長は平成7〜10年度中に4161万円


185 :文責・名無しさん:2009/06/25(木) 01:04:32 ID:IOAGTijc0
>それより、鳩山由紀夫も言っている・・鳩山氏は「自民党は東京都議選後に総
>裁選を行って舛添厚生労働相を選ぶのではないか・・・と語った。・・
>ということになる可能性の方が大きいと思うな。

いやあ、自民党にはもうそのパワーはないと思うけどね。
世襲制限、厚生労働省の分割、保育園と幼稚園の一体化、郵政会社の社長人事、
減反政策の見直し、公務員制度改革・・・

誰かが構想をぶち上げても党内で反対にあって結局、現状維持というのばっかりじゃん。
党内での対立があまりにも根深く、誰がやってもまとめられないよ。
たとえば郵政の社長を辞めさせろという国民が6割くらいいる現状で、
辞めさせれば自民党内の自称「改革派」の怒りを買い、世論におもねりたい側の怒りを買うという
事態になるのは誰が総理・総裁であっても十分に予想できるわけで。
総裁選の前倒しも、総選挙の時期も同じで誰にも何も決められないでしょう。
誰がやっても難しいものを党内基盤が弱く、底なしにアホの麻生がやってるもんだから
マスコミの餌食になるのは当然の成り行きでしょう。
できることと言ったら民主党の財源のいい加減さや小沢のマネースキャンダルを批判するくらいでしょう。
・・・というのが私の見立てです。

186 :文責・名無しさん:2009/06/25(木) 16:24:24 ID:RV4exuOD0
「献金してない」証言次々 民主・鳩山氏の献金記載問題
http://www.asahi.com/politics/update/0625/TKY200906250172.html

>旧自民党議員は全員犯罪者、またはその共犯者だと思ってもあながち誇張じゃありません。
鳩ぽっぽもまた例外でなし。所詮おーたんも“見る眼のない日本国民”の一人だってこった。

187 :文責・名無しさん:2009/06/26(金) 02:07:24 ID:x4W8sIKs0
早速ワタシの言ったとおりになったじゃん。
誰かが構想をぶち上げても結局、現状維持でしょ。

http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/090625/stt0906251928010-n1.htm

自民党の各派領袖らが25日、衆院選の出馬要請を受けた東国原英夫宮崎県知事が、同党の総裁候補とするよう条件をつけたことを相次いで批判した。

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_date2&k=2009062500813

自民党の清水鴻一郎衆院議員が呼び掛けた「総裁の信任投票を実施する会」は25日、党本部で初会合を開き、静岡県知事選(7月5日投開票)や東京都議選(同12日投開票)に悪影響を与えないよう、具体的な活動を都議選後まで先送りすることを決めた。

今の自民党では誰も何も決められないんだって。
誰かが民主党との対立軸を出そうとすると別の誰かが反対して
何にも争点化できないまま選挙に突入だと思うよ。
もう、そういう流れなんだって。

188 :文責・名無しさん:2009/06/27(土) 09:32:22 ID:xmUgWODP0

現在の自民党は、カドルナってますね〜 W

189 :文責・名無しさん:2009/06/28(日) 02:20:41 ID:cMgW29py0
日本男性の中性化を示すものを見つけた。

それは、アニメにおける男性主人公の声優が女性であるケースが多いこと。

「ドラゴンボール」の孫悟空
「クレヨンしんちゃん」の野原しんのすけ
「ドラえもん」のドラえもん(とのび太)
「ワンピース」のルフィ
「ケロロ軍曹」のケロロ
「名探偵コナン」の江戸川コナン
「エヴァンゲリオン」の碇シンジ
「交響詩篇エウレカセブン」のレントン・サーストン
「ゲゲゲの鬼太郎」の鬼太郎
「銀河鉄道999」の星野鉄郎
「忍たま乱太郎」の乱太郎
「天空の城ラピュタ」のパズー
(典拠省略)

とりあえずのところはこれくらいで・・・
要望あれば「ちゃんとした」リスト作るけど

190 :文責・名無しさん:2009/06/28(日) 02:49:58 ID:FHel4gwB0
昔テレビのバラエティ番組を見ていたら
日本のアニメで少年の声を女性声優が担当することにケントデリカットが
それはけしからんと文句つけてたな。
それに対して三宅裕二がダミ声で「じゃあこんな声の子供がいいのか?」
みたいなやり取りをしてた。まあ台本のあるトークだったのかもしれないけれど。

191 :文責・名無しさん:2009/06/28(日) 11:49:40 ID:Ex9vEsq20
>>189  基本、視聴対象が声変わり前の子供向けだからじゃないの?
男性の中性化というより、日本人の子供観に根ざす傾向もあるやも。


192 :文責・名無しさん:2009/06/28(日) 17:15:32 ID:4YBF4q6m0
さっきたかじんのそこまで言って委員会に橋下大阪府知事がゲスト出演していたんだけどさ、
あんたは総選挙前に支持政党を表明するって言っていたけど、府知事になる前には日本は核武装すべきだって言っていたが民主党支持できんのか、
みたいなこと聞かれて、
まず日本のシステムを変えるべきで(霞ヶ関改革・地方分権)、外交防衛はそのあと、
ぼろコンピューターだとヘボいソフトしかできないんだ・・・みたいなこと答えていた。

193 :文責・名無しさん:2009/06/28(日) 18:01:54 ID:jwMZpKqy0
>まず日本のシステムを変えるべきで(霞ヶ関改革・地方分権)

そのためには、政権交代が必須、と考えているのか考えていないのか。
考えていたとしても、自公推薦で知事になったしがらみのために、政権交代!と言えないのか言わないのか。
言えないけど、心の中では政権交代を希望しているために、政局を混乱させるような発言をしているのか、そうではないのか。
社会人の悲哀を感じるねえ。

194 :文責・名無しさん:2009/06/29(月) 04:13:46 ID:xFPMCV210
>>192のやつ
ttp://www.youtube.com/watch?v=nX5JvS7MRtk

195 :文責・名無しさん:2009/06/29(月) 11:13:10 ID:5UR7htL90
★小泉元首相の地元・横須賀で現職市長敗れる
もう、コイズミはオシマイです。


小泉進次郎クン(世襲4世)  青年首相候補

↓関東学院六浦中学・高校(偏差値40)
↓関東学院大学経済学部(偏差値45) 【内部進学】
↓留年
↓フリーター (喫茶店など)
↓渡米名門コロンビア大大学院に【コネ入学w】、学歴職歴ロンダリングw
↓シンクタンク『CSIS』(戦略国際問題研究所)対日戦略研究所に【コネ就職w】して所長のカバン持ち
↓オヤジの事務所手伝い←今ココ
↓衆議院議員www になって税金使い放題

代ゼミ入試難易ランキング
48 帝京 ・経済
47 亜細亜 ・経済
   大東文化 ・経済
46 東北学院 ・経済
   城西 ・経済
45 関東学院 ・経済   ←進次郎はココに【内部進学(笑)】

196 :文責・名無しさん:2009/06/29(月) 11:57:43 ID:I8l8XrEVO
>>189は男性の主人公と言ってるように男の子に限定してないみたいですよ
リストをみると少年とは言えない思春期の青年も含んでいるようですし
>中学生以上のキャラの声は男性が声優をやるべき
>青年キャラに女性の声は、違和感あるよ
と、少なからず男の子とは呼べない人の声も女性が充ててるようです
『女性声優が男性キャラを演じるのがイヤだ』(中国掲示板)
http://blog.livedoor.jp/kashikou/archives/51074197.html
>なぜかっていうと、女性の声は(通常)自然と高い音域にあるため、成人男性の声より
>高めの年若い男性の声を充てる事が比較的やりやすいからなんだ
>だけど、男性声優でも才能のある人は男の子の声を演じることもできるよ
http://www.animeanime.jp/100/100-52.html
と言うように男性が充てるよりも良い合理的な理由もあるようですし
日本では宝塚があったように諸外国より女性が男性を演じる事に抵抗が少ないとも考えられるのでは?
ここで語られてる外人さんの日本についての中性化談義(?)も参考程度に↓
『どうして女性の声優が男性キャラの声をあてるの?』(海外フォーラム)
http://jpncltr.blog9.fc2.com/blog-entry-113.html

関連(?)
『なぜ日本のRPGはゲイっぽいのか?』(海外フォーラム)
http://blog.livedoor.jp/fairypot/archives/51129593.html
『80-90年代と2000年以降の(日本の)キャラクターデザインの変化』(海外フォーラム)
http://jpncltr.blog9.fc2.com/blog-entry-65.html
アニメを観て泣いてしまう僕ってゲイなんだろうか(海外フォーラム)
http://jpncltr.blog9.fc2.com/blog-entry-115.html


197 :193:2009/06/30(火) 06:44:19 ID:TWCptRLW0
>民主党相乗りのケースは別にして、自民の推薦もらって当選した首長なんて全員、
>一種の禁治産者だと思わなくっちゃ。

おーたんは橋下知事出演部分の動画を全部見てないんだろうけど、
amida氏にレッテル張りはやめろと言ってるんだから、
自民推薦に対する知事等へのレッテル張りもやめてくだされ〜

おーたん的には、自民推薦で出馬するなんて、周回遅れの議論過ぎてウンザリなんだろうけど、
やっと今、世間も自民じゃダメだろ的な空気が醸成されつつあるのかもしれんのよ。

先日のたかじんのそこまで言って委員会での橋下知事は、
「政治の世界に入って、自民じゃダメですわー的なことに気づきました」
と言いたかったと、僕は解しましたよ。

198 :文責・名無しさん:2009/06/30(火) 07:31:25 ID:f8/Peag80
懸賞論文への投稿が発端で更迭された元航空幕僚長、田母神俊雄氏を原爆記念日(8月6日)に
広島市に招き開催予定の講演会について、同市の秋葉忠利市長が、被爆者や遺族の悲しみを
増す恐れがあるとして日程変更を29日、文書で要請した。主催者側は予定通り実施する構えだが
今後、憲法の「集会の自由」が脅かされ、「言論封殺」と批判された“田母神事件”が再燃する恐れも出てきた。

この講演会は日本会議広島などが計画した「ヒロシマの平和を疑う〜田母神俊雄氏が語る、
広島発真の平和メッセージ」。5月に中国の核実験の被害をテーマに講演会を開催。
日本が唯一の被爆国でなく、共産圏の核に日本の反核団体が寛容であることへの疑問を踏まえ、
いかに核の惨禍を回避するか−−として同氏の講演会を企画したという。
産経新聞
http://sankei.jp.msn.com/life/trend/090629/trd0906292149014-n1.htm

>共産圏の核に日本の反核団体が寛容であることへの疑問を踏まえ

これは普通に同意できる部分だ。


高田純 (理学博士) - 札幌医科大学教授のサイト
http://www15.ocn.ne.jp/~jungata/

広島市長の秋葉忠利 
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A7%8B%E8%91%89%E5%BF%A0%E5%88%A9
※「平和活動」の項に注目




199 :文責・名無しさん:2009/06/30(火) 13:43:48 ID:kwTrInSH0
>>197
「おーたんのレッテルはきれいなレッテル」なのですw

200 :文責・名無しさん:2009/06/30(火) 19:32:43 ID:MyRD2CQbO
>>198についての典拠を俺も知りたい

201 :文責・名無しさん:2009/06/30(火) 20:45:26 ID:BcxZT69A0
>>200
こんなんでいかが?

原水協の内部分裂の歴史
・1954年、超党派で結成
      ただし、その後、自民党系及び民社党系勢力が脱退
・1961年、日本社会党・総評系と日本共産党の内部対立の始まり
・1963年、日本社会党・総評系 「いかなる国の核実験にも反対」
      日本共産党系 「社会主義国の核兵器は侵略防止のためのもので容認すべき」
・1965年、社会党系脱退、原水禁結成
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8E%9F%E6%B0%B4%E7%88%86%E7%A6%81%E6%AD%A2%E6%97%A5%E6%9C%AC%E5%8D%94%E8%AD%B0%E4%BC%9A

北朝鮮の核開発、核実験に対する各団体の対応
・2002年10月、北朝鮮核兵器の開発
  原水禁は核開発に断固「抗議」する声明を同月発表した。
  原水協は核開発放棄を「要求」するとした声明を翌年の1月付けで発表した。
・2006年10月、北朝鮮核実験の予告声明
  原水禁は断固「抗議」する声明を発表した。
  原水協は核実験を行わないことを「要求」するとした談話を発表した。
・2006年10月9日に北朝鮮が核実験を行うとそれぞれの団体が一斉に抗議した。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8F%8D%E6%A0%B8%E9%81%8B%E5%8B%95

まとめ
 原水協−日本共産党系−共産圏の核に寛容
 原水禁−日本社会党・総評系−共産圏の核に非寛容


202 :文責・名無しさん:2009/06/30(火) 21:54:12 ID:kgLVHgsh0
社会の底辺な俺はどの政党に投票すれば生活が向上するのでしょうか?


203 :文責・名無しさん:2009/06/30(火) 22:13:48 ID:pDTsiuju0
社民じゃね

204 :文責・名無しさん:2009/07/02(木) 06:36:03 ID:0eFBhhNm0
>これだけだと、「共産圏の核に・・・寛容である」のは、原水協だけのように見えますが・・。

ええっと、「共産圏の核に日本の<すべての>反核団体が寛容である」ってことはないのでは?
閣下の発言ですから、言葉足らずなとこは推し量ったんですが。

205 :文責・名無しさん:2009/07/04(土) 13:48:46 ID:/Lo1STwm0
> 原水禁−日本社会党・総評系−共産圏の核に非寛容

アホか
社会党系は中国・北朝鮮の核にめっちゃ寛容やぞ

206 :文責・名無しさん:2009/07/04(土) 14:10:23 ID:UWS7bOMc0
>>205
ソースプリーズ

207 :文責・名無しさん:2009/07/04(土) 14:37:30 ID:RAAE2Y+60
>>206 のため特別に…あげものにもね
http://www.yoshidasauce.jp/



208 :文責・名無しさん:2009/07/05(日) 23:31:32 ID:RK9Z/0tq0
ったく、ヒヤヒヤさせやがってw@静岡県知事選

934 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2009/07/05(日) 23:13:51 ID:y9qdtwjP0
96%で  ▲16,000票差  ←今ここ
96%で  ▲13,000票差
92%で  ▲12,000票差
80%で  11,000票差
71%で  31,000票差
63%で  46,000票差
58%で  41,000票差
53%で  47,000票差
44%で  41,000票差
40%で  39,000票差
33%で  24,000票差
27%で  19,000票差
23%で  18,000票差
21%で  18,000票差
15%で  17,000票差
12%で  12,000票差
09%で  10,000票差
07%で  9,000票差
06%で  9,000票差
05%で  8,000票差

209 :文責・名無しさん:2009/07/06(月) 14:15:27 ID:PE3HRNxF0
DQNの巣窟作る会のアホをなんで民主は推薦したんだよ?
これじゃ喜ぶに喜べねーじゃん

【静岡県知事選】 「静岡から政権交代を」と訴えた民主が勝利 民主系の川勝氏 自公系の坂本氏破る
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1246803696/


5 名前: セントランサス(静岡県)[sage] 投稿日:2009/07/05(日) 23:03:47.81 ID:tuSVhIUH
坂本 自民推薦 人権擁護法案推進派 空港賛成派 男女共同参画社会 石川派

川勝 民主推薦 バリバリの保守 つくる会 石川派 公務員給与維持

海野 元民主党 反石川 公務員削減 公共工事削減 知事の給与30%削減

平野 共産党 あんまりやる気なさそう

210 :文責・名無しさん:2009/07/07(火) 12:27:06 ID:XJp66ZSr0
東大同窓のハゲは次期総裁候補とかいわれて本人もやる気満々なのに
こっちのハゲにはどこからもお呼びかからんね。
あいかわらず有料読者増えないとかボヤいてんのか?

211 :文責・名無しさん:2009/07/07(火) 12:38:10 ID:XJp66ZSr0
>>209
公務員改革をうったえる海野に支持母体の連合というか自治労が難色しめした。
で、小沢が「なら、誰を代わりにつれてきても文句いうなよ」って
思いっきり右派の川勝を押しこんで社民にまで支援させた。

まあ、政権とった後の小沢の方向性はだいたい今回で見えたんじゃないの。
つぎの選挙で大量発生する小沢チルドレンの数の威力をバックに
横路一派やら菅直人やら左派グループをしだいに隅っこにおいやっていく作戦。

212 :文責・名無しさん:2009/07/07(火) 20:34:30 ID:wesleZwn0
英語のニュース張られてもよくわからんわ

213 :文責・名無しさん:2009/07/09(木) 13:55:17 ID:7vhLhd2T0
国連中心主義を唱える小沢が右派だって?

214 :文責・名無しさん:2009/07/10(金) 00:55:30 ID:BuxuOjpw0
チベットのときもそうだったけど
このおっさん
なんだかんだ理屈をこねては
中国側の見解を支持するよな>ウイグル問題

215 :文責・名無しさん:2009/07/10(金) 01:37:54 ID:dWQzw+Kq0
>>214
例えば、中共の機関紙経由の共同電をスポーツ紙が垂れ流すのは、しゃーないとして、
http://www.nikkansports.com/general/news/f-gn-tp1-20090709-516135.html
クオリティペイパーを自称するなら裏取りしろ、ってことだろ。
http://sankei.jp.msn.com/world/china/090709/chn0907091255008-n1.htm
つまり、情報というのは玉石混交だから、総合的に判断するようにしてね、と。

216 :文責・名無しさん:2009/07/10(金) 08:08:38 ID:KZGwGvos0
中共=悪
ウイグル=善
という先入観をもたず、きちんと情報を分析することが重要
こういうことだな

217 :文責・名無しさん:2009/07/10(金) 14:48:06 ID:sacoGuMP0
北朝鮮関係船舶への立ち入り検査を可能にする貨物検査特別措置法案は、
不信任決議案や問責決議案の提出に伴う審議拒否で、廃案に追い込むことも辞さない構えだ。

http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/090710/stt0907100102001-n1.htm


不信任はいいけど、北朝鮮関連は通せよ、民主党。
何考えてんだろうね。支持母体の方が大事かね。

218 :文責・名無しさん:2009/07/10(金) 18:51:36 ID:dc6XxLQPO
>>216
で、分析した結果その通りだったとw

219 :文責・名無しさん:2009/07/10(金) 19:05:53 ID:aiv7e8Gq0
太田センセイ今日はテンション高いな

220 :文責・名無しさん:2009/07/10(金) 20:38:15 ID:BuxuOjpw0
>>215-216

タテマエとしてはそれは正しいわな

で、問題はだ、そのタテマエを諸問題に公平に適用せず、
ある特定の不都合な情報を排除するための道具にしてるんじゃねーの?ってことだな


221 :文責・名無しさん:2009/07/10(金) 23:27:27 ID:/uQUCo530
>>220
まあ、人は信じたいことを信じるからな。こう言っちゃあ見も蓋もないが。
そもそも、「チベットのときもそうだったけど」ってのが、何の話かが分からんわ。


222 :文責・名無しさん:2009/07/11(土) 02:16:35 ID:ZFhwyB7V0
>>221
先の事件の時には

・ダライラマって政治家としては劣るよね

・チベット亡命政府が発表してる「中国政府によって殺されたチベット人の数」には何の根拠もないよね

みたいなコラムを書いてたよ

それ自体は正しいけど、

・じゃあ暴動を招いたチベット自治区主席は政治家としてどうなのかな?

とか

・北京政府の発表と比べてどっちがマシ?

とかいう疑問沸くよね


223 :文責・名無しさん:2009/07/11(土) 02:17:39 ID:ZFhwyB7V0
上修正

疑問つーか違和感だな

224 :文責・名無しさん:2009/07/11(土) 03:04:42 ID:Hv+bW2DP0
そのケースでは、中国は悪でチベットは善良な被害者
という世論に傾いてたから、バランスをとる意味であえて
言わずもがなの中国には触れずに
チベットのほうだけそういう風に書くのは有りだと思うけどなあ。
個人的には。

まあでも違和感ってのは人それぞれのバランス感覚に
基づいてるのだろうから、違和感を感じてしまったのなら
それを他人が間違ってると言うのは傲慢だろうけど。

225 :文責・名無しさん:2009/07/11(土) 16:34:23 ID:Nb+xhVtoO
米兵にレイプされた少女は何故深夜に繁華街を徘徊していたのか?
とか
自衛隊の船に衝突して沈んだ漁船に乗ってた父子は何故接近に
気付かなかったのか?
とか敢えて言うことが必要かどうかってことだな

226 :文責・名無しさん:2009/07/11(土) 23:50:53 ID:ZFhwyB7V0
>>224
少数意見に肩入れすることをバランスをとるとは言わん
そんなのはただの偏屈だ

>中国は悪でチベットは善良な被害者

そんなのは反中で凝り固まってる酷使様だけだったろ
あんときの多数意見は「中国は情報を公開しろ!」だったろーが
だから今回中国は取材を早々と受け入れたんだろうが
(不十分だけど)

それとも「バランスをとって」
中国は情報公開するなとでも言い出すのか?w

227 :文責・名無しさん:2009/07/12(日) 00:06:58 ID:qs3xhaVJ0
> そんなのは反中で凝り固まってる酷使様だけだったろ
> あんときの多数意見は「中国は情報を公開しろ!」だったろーが

ソース

228 :文責・名無しさん:2009/07/12(日) 01:16:30 ID:WNkGBCIIO
中国は悪だろ
チベットもウイグルも未だに占領してるのがおかしいんだから
侵略しといて統治が大変とか知らねえっつんだ
そんなら分離独立を認めろ

229 :文責・名無しさん:2009/07/12(日) 05:23:11 ID:A+SYlVEyO
それが前提だとしても
>だからと言って、中共の少数民族支配を、場合によっては事実を歪曲までして
>一方的に悪と決めつけるようなことは慎むべきでしょう。
太田が注意してるのは日本人のセンチメンタルな態度だと思うよ
同じくセンチメンタルだった戦前の米国民を苦々しく思ってるようだし


230 :文責・名無しさん:2009/07/12(日) 06:51:03 ID:qs3xhaVJ0
太田にとっては占領とか侵略は別に悪じゃないっぽいが。

中共は反自由主義だから悪、ウイグルはイスラム教だから悪、
チベットは仏教だから悪ではない、ってだけじゃないの?

231 :文責・名無しさん:2009/07/12(日) 17:48:18 ID:27uteYDl0
>「・・・漢人としては、自分達がウイグル人のためにもよかれと思って新疆ウイグル地区の
>発展に尽力してきた上に、逆差別の対象ともなってきたのに、ウイグル人が少しも漢人達と
>融和しようとせず、不平不満ばかり唱えていることで、ウイグル人に対して悪感情を抱いて
>いるらしいことは分かります。」(コラム#3389。未公開)
>つまり、戦後日本人の少なからぬ部分に見られる在日朝鮮人差別意識の原因と
>私が考えるもの(コラム#961)と似通った原因によって、中共における漢人のウイグル人差別意識
>が引き起こされているのではないか、というのが私の考えです。

新疆ウイグル自治区
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%96%B0%E7%96%86%E3%82%A6%E3%82%A3%E3%82%B0%E3%83%AB%E8%87%AA%E6%B2%BB%E5%8C%BA

在日朝鮮人は、そのほとんどが自発的に日本に渡ってきているのはコラム960や961で
指摘されている。そしてその地位は外国人であり、彼等の戻るべき母国は別の独立国
として存在する。その帰還を日本政府が禁圧しているわけでもない。
しかるにウイグル人は彼等の故地で(つまりそこに根ざすしかない土地)で
意に沿わない支配を中共政府から強制されているわけである。

日本人や漢人がそれぞれ感じる、「逆差別に関する感情」そのものは似通った面が
あるかもしれない。同じ人情としては。

しかし対象としてはウイグル人と在日朝鮮人はまったく異なるケースである。
彼等の態度を比較した場合、前者は正当であり、
後者は単に日本国内における一部外国人の不当要求である。

本騒乱を、在日朝鮮人による日本人逆差別正当化の強化や免罪符とするために
無理やり同列視する向き(特に浅薄かつ意図的ミスリードを試みるマスコミ諸氏)
には釘を刺しておこう。



232 :文責・名無しさん:2009/07/12(日) 20:48:42 ID:WNkGBCIIO
中共が必死にプロパガンダ攻勢をかけている時に、ウイグル側の瑕此を
殊更につついて見せることにどれだけの意味があるのかね
中共に利するだけじゃねえの

233 :文責・名無しさん:2009/07/13(月) 00:45:02 ID:5zVGH/sA0
>>229
「あっち側だって信頼できないぞ」と、へそ曲がりなことをいう態度も十分おセンチではないのかな?

「誰それにはこんな欠点がある」ってのは実に簡単なわけ
この世に完璧な人間なんていないんだからね

太田氏が信頼するとしてる英米メディアだって 過去に遡って挙げようと思えばいくらでも瑕疵があるけど
じゃあバランス感覚とやらでその瑕疵をいちいち上げてるかい?

全然やってないよね?

ここからのレスの無断転載もやってるようだけど、
上のほうにあった静岡県新知事が「つくる会」関係者だってレスはシカトしてるよね?
ダライラマの瑕疵をあげつらうけど新知事の瑕疵はシカトってのは どんなバランス感覚からなんだい?
反自民で凝り固まってるおセンチな態度としか見えないよ

そういう瑕疵はいくらあげつらっても 問題の本質には殆ど関与しないしね
たとえダライラマがDQNだったとしても それは

 今 現 在 の

チベット政策に関する中国側の問題点とは何の関係もないことだしね

この世の全ての存在には裏も表もあるなんてことは 社会経験をつんだ、たいていの人はわかってることなんで
それを上から目線で「裏も表もあるんだぞ お前ら分かってないよ」なんて態度で瑕疵をあげつらってる人こそ
社会経験の足りないおセンチな人だと思うよ


234 :文責・名無しさん:2009/07/13(月) 01:59:16 ID:cpz7s4+10
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2009071200228

都議会議員選挙では民主党が第1党になったようです。

こう言っては何やけど、小沢さんは良いときに辞めはりましたなあ。
公明党の全員当選というのはやっぱりすごい。地元のパワーやな。
社民、共産を含めミニ政党も退潮傾向だわな。
千葉市長や奈良市長の選挙の結果とあわせて考えると都市部では民主党が強いんちゃうかなあ。
衆議院の小選挙区では自民と公明の票が足されるので依然、侮れんけどな。
せやから鳩やんのスキャンダルを早く消火しないと火傷するよ。
・・・というのが私の感想であります。

235 :文責・名無しさん:2009/07/13(月) 22:55:16 ID:Pg2Cdjq40
>>233
>全然やってないよね?
複数記事の比較検討とか、引用記事に対して「そう思わない」とかはやってるけど、物足りない?
報道研究的な仕事を彼に期待するのは、御門違いと思うが。

>ここからのレスの無断転載
俺の書き込みを無断転載するな、ってのは、うちらは著作権を2chに譲渡しているんで、無理筋じゃないかな。
2chは、まとめサイトを訴える気はなさそうだし、問題にならないっぽい。

>上のほうにあった静岡県新知事が「つくる会」関係者だってレスはシカトしてるよね?
名前を勝手に使われたそうだ。

「・・・ところが御承知のように蓋を開けたところ特定の問題について必ずしも歴史家でない人たちが自らイデオロギーを論じる場になっていたので、一度もメンバーになっていません。・・・」
http://www2.pref.shizuoka.jp/ALL%5CKISHAKAIKEN.nsf/WebDateView/4A2592303A11A30C492575EE002BE7A1

>>234
>公明党の全員当選というのはやっぱりすごい。地元のパワーやな。

地方の組織力は落ちてるんかなあ? そうだと嬉しいけど。

「読売新聞社が12日に実施した奈良市長選の出口調査結果によると、
・・・自民の約3割、公明の約2割が仲川氏に流れ、鍵田氏の推薦政党が一枚岩になっていないことを裏付けた。」
http://osaka.yomiuri.co.jp/news/20090713-OYO1T00406.htm

236 :文責・名無しさん:2009/07/14(火) 01:32:44 ID:ke0nE7aV0
>>235
比較検討と瑕疵をあげつらうのとは全然意味合いが違うね
第一、太田氏からして、時間がないので云々と言い訳しているようではね
じゃあその限られた時間とやらで 問題の根っこである中国の漢化政策とか考察するより 何でウイグルの瑕疵探しのほうに熱心なん?ってことになるけどね

あと重要視してるっていう欧米メディアの記者さんたちはウルムチに閉じ込められてて ろくに取材できてないけど そんなんでも重要視しちゃうのかね?
そんだけ報道管制やられたら あとは中国の官製報道か 太田氏が排除するっていう未確認情報くらいしか 情報はなくなるよね
ああ、だから太田は中国の官製報道寄りになるのかw

>うちらは著作権を2chに譲渡しているんで、無理筋じゃないかな。

本筋じゃないからこっちは深入りしたくないんだけど 2ちゃんに自動譲渡されるのは著作財産権ね
公表権は著作人格権に属するもので、こっちは譲ったり消滅したりはないはず
それに厳密に言うと2ちゃんから一般へのブログの転載は「黙認してる」という状態で たとえば2ちゃんから太田氏に対して何らかの形で転載の権利が与えられたって話は聞かない
ま、無断転載自体を咎めようってわけじゃなんで そこは勘違いして欲しくないけどね


237 :文責・名無しさん:2009/07/14(火) 01:53:25 ID:ke0nE7aV0
>>235
>名前を勝手に使われたそうだ。

つくる会のシンポジウムのパネラーだったのに?
http://www.bekkoame.ne.jp/~yamadan/mondai/rmal15/react849.html

ウソくせー


238 :文責・名無しさん:2009/07/14(火) 23:55:34 ID:QRdWFjDA0
>ウイグルの瑕疵探しのほうに熱心なん?

アングロサクソンの記事がそっち寄りだからでしょうね。
イスラエルvsハマスではイスラエル寄り(ガーディアンはハマス寄りと書いていたが)、中共vsウイグルでは中共寄り。
ブログタイトル通り、アングロサクソンの世界観を披露している、と。


239 :文責・名無しさん:2009/07/15(水) 01:09:45 ID:h/lOiB190
>>238
>アングロサクソンの記事がそっち寄りだからでしょうね。

要するに太田氏はアングロサクソンの記事を重視してるんじゃなくて 鵜呑みにしてるってことだな

メルマガでは反論もなくなって こっちのレスをただ写すだけになってるし 結局、太田氏はバランスをとってるどころか
バランスのかけらもなかったってことでFAか

240 :文責・名無しさん:2009/07/15(水) 01:16:16 ID:h/lOiB190
川勝について検証しているブログもあった
http://d.hatena.ne.jp/dj19/20090714/p1

やっぱ会見の言葉はかなーりウソくせーよ

個人的には『文明の海洋史観』(1997年) とかは面白く読めたんだけどな

安倍シンゾーみたいなやつのブレーンになったせいでおかしくなったのかな?

241 :文責・名無しさん:2009/07/15(水) 01:47:33 ID:qXv3ygf80
>>240
そのブログ読んだけど・・・
「つくる会のようなバカ右派と私を一緒にしないでくれ、私はバカじゃない!保守系右派だ!」
ってことだよねw

>要するに太田氏はアングロサクソンの記事を重視してるんじゃなくて 鵜呑みにしてるってことだな

うーん、読み込んでない俺が書くのは憚れるんだけど、
・世界は今、アングロサクソン中心だ。
・だけど、米国はダメなアングロサクソン。英国が本流のアングロサクソン。
・アングロサクソン文明と日本文明は親和性が高く、仲良くやっていける。
・なのに、何故、米英と戦争したか?
・何故、ダメなアングロサクソンである米国の属国であり続けるのか?
・本流の英国式アングロサクソンを理解することで、米国から独立しよう。←最終目標
ってことなのかなあ?

>メルマガでは反論もなくなって こっちのレスをただ写すだけ

ブログの字数稼ぎのために転載し始めたのが始まりだからw
レスしたりしなかったりするよ。
今日は南氏が専門的過ぎて、力尽きたんでしょうなw

242 :文責・名無しさん:2009/07/15(水) 05:56:51 ID:0o1T0MrK0
>>239 過去のコラム読んでて、反論するだけ無駄だと思った。
太田氏はともかく、読者もそれほどヒマではない。

別に読み手が取捨選択すればいい話だしね。
彼の話を鵜呑みにするのも自由。

243 :文責・名無しさん:2009/07/15(水) 10:42:39 ID:HNRksOU20
「アングロサクソン」なんて言霊を前面に押されても
親しみや共感を感じる日本人など珍しいだろうに

マニアックな分析をして専門用語をわめいてれば
いいだけの学者ならともかく
世の中一般に考えを広めたがっている人にしては
ヘタクソすぎるというか見えてないというか

244 :文責・名無しさん:2009/07/15(水) 12:35:36 ID:PUBtJAHYO
話が拡散してるようだけど
まずはそのバランスがある公正な批判とやらを具体的に示して(記事でもブログでも)
それと比較して、どう太田氏がバランスに欠ける公正じゃない奴かを明らかにしてくれないと
彼に対する批判も抽象的な物にしかなってないぞ


245 :文責・名無しさん:2009/07/15(水) 15:43:53 ID:dYFPdEfuO
以前ナポレオン治下のフランスと英国を同一比較してたよな
あれは流石に無茶だわw

246 :文責・名無しさん:2009/07/15(水) 17:55:22 ID:0o1T0MrK0
それにしても隣で核兵器開発やってる敵対的な独裁国家があるってのに
選挙で国防が政治の争点にならんてのは、不可思議な話。

北朝鮮関連法だけは通すのが、野党とはいえ日本の政党の取るべき態度だろう。
民主党もゴミだな。自民の後をすぐ追わせて解党させたるわ。

247 :文責・名無しさん:2009/07/15(水) 20:15:47 ID:0o1T0MrK0
F-2の現在の評価ってどうなの?

248 :日本の防衛関係のニュース:2009/07/16(木) 04:23:05 ID:4EMAtcMW0
防衛相補佐官に森本氏起用へ
7月16日1時29分配信 産経新聞

 浜田靖一防衛相は15日、防衛省改革の一環として新設する政治任用の防衛相補佐官に、森本敏(さとし)拓殖大大学院教授を充てる人事を内定した。8月1日付で発令する予定。

 補佐官の定員は3人以内だが、森本氏の起用にとどめる。補佐官は、政治主導を担保するため非常勤の大臣スタッフとして新設する「防衛会議」(議長・防衛相)などに出席し、同省の意思決定に参画する。

 【防衛相補佐官】

 森本 敏氏(もりもと・さとし)防衛大卒。昭和40年航空自衛隊。外務省安全保障政策室長などを経て、平成17年4月から拓殖大海外事情研究所長兼同大学院教授。68歳。東京都出身。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090716-00000503-san-pol

249 :文責・名無しさん:2009/07/16(木) 04:35:27 ID:cLTsXxAD0
森本ってテレビでしか知らないけど
社会問題に関してはおおむね自己責任論を語ってたな

250 :文責・名無しさん:2009/07/16(木) 10:58:44 ID:e+LTwxof0
森本敏が衆院選に民主党から出る候補に応援メッセージ送っている動画を見つけたけど、
「私は自分の主義主張っていうのはどちらかというと自民党に近い」って言い切っている。
http://www.youtube.com/watch?v=eogitmED7MU
太田氏は「自民党/外務省の狗」って言っているのね。
http://blog.ohtan.net/archives/51369241.html

251 :文責・名無しさん:2009/07/16(木) 11:26:44 ID:RLbY7tdX0
「鳩山民主党は政権を担当する際、いかなる外交・安保政策を進めようとするのか、
国民に明確な形で示すべきである。・・・」

森本サン、ここはお説のとおりだねえ。
代案も提示できない政党ってことは、政権取ったってまとまらずに「現実的」
になっちゃうだろうねえ。お手並み拝見だ。

太田サンは自民憎しでバランス欠いてるのは、明らかですよ。

252 :文責・名無しさん:2009/07/16(木) 13:53:20 ID:nAeUgRCM0
おーたん、ジュリアン・ジェインズの「神々の沈黙」読んだことある?

253 :文責・名無しさん:2009/07/16(木) 14:26:39 ID:e+LTwxof0
まだ全容が見えていないが、今日の「署名騒動」見ていたら自民党の議員に外交なんか任せていいのかと思う。
http://www.asahi.com/politics/update/0716/TKY200907160224.html
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2009071600475

254 :文責・名無しさん:2009/07/16(木) 17:31:33 ID:RLbY7tdX0
【在日】地方参政権獲得へ、苦節16年の総決算だ!

http://www.mindan.org/shinbun/news_bk_view.php?page=1&subpage=3473&corner=2



うわぁ

255 :文責・名無しさん:2009/07/16(木) 17:47:02 ID:RLbY7tdX0
ウルムチ暴動を在日から見ると……日本も他人事ではない
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2009&d=0713&f=column_0713_002.shtml
執筆者:鄭雅英 立命館大学准教授


さあ案の定、サーチナと在日のコラボで、同列論が出てきました。
在日は外国人に過ぎず彼等には帰る国がある。
密航者の末裔っしょ。



256 :文責・名無しさん:2009/07/16(木) 18:04:07 ID:cLTsXxAD0
久々にディスカッションが熱いね

257 :文責・名無しさん:2009/07/16(木) 18:09:42 ID:F/NurbRAO
流石に今日のは電波だろ
可能性がある可能性がある不可能とは言えない……

南氏の対応次第では更に面白くなることも有り得るなw

258 :文責・名無しさん:2009/07/16(木) 19:34:20 ID:Dyr/LA8L0
支那通って大陸に嵌り過ぎて世界情勢が見えなくなるんだよね。


259 :文責・名無しさん:2009/07/16(木) 22:05:05 ID:edYgEwg20
おーたんも、みなみたんもガンガレー。
みなみたん、即日レスせんでも、議論から逃げたなんて誰も思わないから、ガンガレー。


A Flash of Memory
http://www.nytimes.com/2009/07/14/opinion/14miyake.html

今日の朝刊で(うちは読売なんだけど)、三宅一生が書いた原文が読めると期待したんだけど、読売には載ってなかった。
原文を入手したのは朝日だけなのかな? しかも朝日、ネットには載せてないっぽい。
http://2.bp.blogspot.com/_Caz5c9IpjZA/Sl6bjuwLMmI/AAAAAAAAGLk/hsCC4rJAW14/s1600-h/090716_7.JPG
http://heibonshatoday.blogspot.com/2009/07/blog-post_16.html

おーたん、昨日と今日取り上げなかったけど、欧米社会へのインパクトは今一なんだろうか?

「この寄稿文は、イギリスのBBCテレビが取り上げたほか、フランスの通信社が打電、またインターネットのサイトでも、
この話題の書き込みが多く見られるなど、三宅さんが世界的に有名なデザイナーだけに各所で話題を集めています。」
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4185231.html

260 :文責・名無しさん:2009/07/16(木) 22:47:12 ID:EKmehWzA0
森本は息子をライブドアに入れてさんざん堀江をよいしょしまくった馬鹿だよ
田母神論文も貶しまくってたな
いわゆるポチ保守でアメリカのけつの穴まで舐めるタイプ
中川(女)とか武部とか小泉竹中のお仲間

261 :文責・名無しさん:2009/07/16(木) 23:47:00 ID:vi7qmD8w0
> 私の父親は、戦前、商社員としての勤務先が支那であったこと、
>現地召集で先の大戦において支那で日本軍の将校を務めたこと等から、
>父親の蔵書に諸子百家から始まる支那に関する思想、文学書や地誌書や歴史書が多く、
>私も自然にこれらに目を通したり支那関係の本を求めるようになり、
>私自身、かなりの支那通であると思っています。

戦前陸軍の「シナ通」って
今日の視点で見ると
かなり痛い連中なんだけどw

仮にまともな「シナ通」であったとしても
問題は現代中国の情報についてのアップデートができてるか否かであって
上記のような「自負」は何の裏づけにもならんよ

つか痛文章だね

262 :文責・名無しさん:2009/07/17(金) 01:47:21 ID:0FqBPD2W0
>しかし、それでは年代等細部において誤りなきを期し難いので、
>原則英語ウイキペディアで私の記憶を検証するよう努めている、ということです。
>(読者の便宜にもなりますからね。)

精度や権威を気にするなら、ウイキよりも、小学館・日本大百科全書の方がいいんでない?
http://100.yahoo.co.jp/

263 :文責・名無しさん:2009/07/17(金) 02:03:42 ID:dZ5AI04s0
>>262
おおっ Σ(゚д゚ )
こんなイイのがあったとは。
記事を書いた人の名前がちゃんと書いてあるね。

264 :文責・名無しさん:2009/07/17(金) 02:10:44 ID:0FqBPD2W0
>>263
イイでしょーwww

265 :文責・名無しさん:2009/07/17(金) 21:16:28 ID:Uu6p+NIB0
ウイグル族と漢民族は相容れないのか

http://business.nikkeibp.co.jp/article/world/20090716/200233/

いやあ難しい問題ですなあ。

266 :文責・名無しさん:2009/07/17(金) 23:14:59 ID:3PylWa8lO
>>261
その父親って、再三に渡って殺人嗜好者かの如く言ってる人でしょ?
それ自体もどうかと思ってたけど、仮にそれが本当だとすると
そんな人の見識を信頼して良いのかって話にもなる

267 :核兵器の脅威:2009/07/18(土) 08:18:06 ID:/WvKIcl80
http://nukeometer.com

268 :文責・名無しさん:2009/07/18(土) 18:07:44 ID:a1USVyQw0
>その虎の子の権力の座を明け渡さざるを得ない日が近づいていることで、連中の本性が白日の下に晒されたってこと。

自民党がネラー化してますwww

 「政治は、ギャンブルじゃない。国の基本政策もまとまらない民主党の「お試し政権」に日本を任せられません。」
PDF注意 http://www.jimin.jp/jimin/kouyaku/pamphlet/pdf/2009_nominsyu.pdf


>> 同じ意味で、正直なところ「縄文モード・弥生モード論」に魅力を感じません。
>> だって、歴史を研究する大きな理由の一つは未来の予測なのに、どういう条件で発現するか分からなければ、後付けの説明にしかならないじゃないですか。
>  縄文モード/弥生モードの話には、ここでは立ち入りません。

縄文モード・弥生モード論って、歴史学というより文化人類学っぽい感じ。お二人に、余力があれば議論して欲しいです。

「文化人類学は・・・人類の社会的・文化的側面の研究を行う学問とされている」
http://100.yahoo.co.jp/detail/%E6%96%87%E5%8C%96%E4%BA%BA%E9%A1%9E%E5%AD%A6/

269 :文責・名無しさん:2009/07/18(土) 23:36:32 ID:BXyp/bGc0
民主党の候補者のネガティブリストに入れるか微妙な人を何名かご紹介を。
(お父さんが参議院議員の扱いってどうなったんですか?)

広島県1区
菅川洋(二世(ただし父親は参議院議員))
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%8F%85%E5%B7%9D%E5%81%A5%E4%BA%8C

長崎県第4区
宮島大典(元自民、二世(ただし父親は参議院議員))
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%AE%E5%B3%B6%E5%A4%A7%E5%85%B8

兵庫県第七区
石井登志郎(石井一の甥で元政策秘書)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9F%B3%E4%BA%95%E4%B8%80

石井氏をリストに入れるのは厳しすぎる気もするので、太田さんのご判断に委ねましょう。


安住淳、玄葉光一郎の両名は国会での発言等が極端に少なく、
(リスト入りさせる必要はないけど、)要注意人物だよ。

安住淳
http://www.senkyo.janjan.jp/diet/diet_kokkai_info.php/25

玄葉光一郎
http://www.senkyo.janjan.jp/diet/diet_kokkai_info.php/35

270 :文責・名無しさん:2009/07/19(日) 00:33:11 ID:2/g9rz+eO
66 名無したちの午後 sage 2009/07/18(土) 05:22:47 ID:6N9HejRf0
おまえらも自民党を潰すっていうなら
これだけじゃなくすべての政策を総合的に見て判断しろよ
http://www.jimin.jp/jimin/kouyaku/pamphlet/pdf/2009_nominsyu.pdf
自民党のパンフレットを見てから判断しようぜ!
( ゚Д゚)

71 名無したちの午後 sage 2009/07/18(土) 05:35:46 ID:fkqDnfvN0
>>66
中身全部ネガキャンとか怒りとか通り越して哀れになってくるな
規制とか抜きにしてもこれは下野して膿出した方がいいわと思った
73 名無したちの午後 sage 2009/07/18(土) 05:42:12 ID:etuaOdEV0
>>66
野党の練習としても、これは酷いな。この調子で下野後はいくのかw
自民党は新自由主義とクソウヨに分かれるのかね。
もう日本の政治は、民主+国新VS共産+社民でいいよ。自民はいらん。
84 名無したちの午後 sage 2009/07/18(土) 06:04:38 ID:+5/7/kJN0
工作員っていうか自民マンセーならデフォの情報だろ。
ここで自民マンセーしてたヤツも麻生動画や民主売国説を毎日せっせと
摂取してきたとしか見えんなあ。
そういう連中は66みたいな情報を信じてるし民主はマジで売国とか思ってるな。
まぁどうでもいいが。


271 :文責・名無しさん:2009/07/19(日) 00:38:33 ID:2/g9rz+eO
134 名無したちの午後 2009/07/18(土) 07:33:05 ID:Ko7z4rXB0
>>130
ミンスはもっとヤバイ既知外だらけだろ
それに自民も児ポから二次元を外すことは飲んだんだし
もう心置きなく自民に入れられるね

154 名無したちの午後 sage 2009/07/18(土) 08:24:17 ID:khqtJMl90
民主と中韓なんぞ何の関係もないだろうに、日本滅亡だのトンデモ理論すぎる。
そんなだからネトウヨとか言われてちょっと小馬鹿にされんだよ
http://qiufen.bbspink.com/test/read.cgi/hgame/1247853510/
より自民批判をほんの一部抜粋
タイトルの【たった一人の反乱】はそろそろ返上なんだな、同志(?)増えたし?


272 :文責・名無しさん:2009/07/19(日) 03:51:06 ID:fiBQzlP7O
自称して中共も追認してるからとは太田そん苦しすぎる

273 :文責・名無しさん:2009/07/19(日) 04:35:51 ID:lPgsfnM90
あの南ってやつの正体、所沢なんじゃね?
所沢のサイトのウイグル人論とよく似てんだけどw

274 :文責・名無しさん:2009/07/19(日) 05:50:03 ID:ccU3o+Tm0
どっちも自信満々なのでウイグル&シナ関連で
南と太田のどっちが電波なのかまだ判然としない。

275 :文責・名無しさん:2009/07/19(日) 06:37:44 ID:Rl1rie9p0
太田は英語のウィキを典拠に引っ張ってくるが、英語文献にあたれる読者じゃないんで、
そこからは読まない。日本語部分だけ読んでる。

自分が頑として説得されないのが「議論」でそれが目的になってるんだから
限りなくどうでもいい。いつものように言いっぱなしで時間切れ。
旗色悪いときは擁護派読者の声引っ張ってうやむやだ。
過去コラムで散々繰り返されてきた黄金パターンじゃないかね。

どっちが説得力あるかっつーより、単に太田の史観を読者が受け入れるか
どうかっつー話よ。「ああいえば太田」だから。

276 :文責・名無しさん:2009/07/19(日) 14:18:06 ID:PdN5+aKh0
>>266
殺人嗜好者じゃない戦闘員だったら生き残ってない
戦争中には一時的にみんな殺人嗜好者になるに決まってるだろjk

その「殺人嗜好者」たちがいなかったら自由民主主義国日本は存在してるだろうか
266が享受してる平和はその人たちが残してくれたものなんだぞヴォケ

>>275
英語読めないって・・・ただの怠慢だろ
頭悪いアメリカ人の頭悪いガキでも読めるのに


おーたんと南sの議論が噛み合わないのは、歴史の捉え方が根本的に違うからじゃない?
これまでのパターンのときもそうだったんだけど、
おーたんはマクロで読者はミクロ。
俺的には、マクロはミクロの必要条件だと思うんでおーたんの方がしっくりくるけど。

277 :文責・名無しさん:2009/07/19(日) 14:43:50 ID:Rl1rie9p0
>>276 怠慢というより、日本語並みの読解力を持っていないので意味を
正確に取れない。時間的コストの問題。

あれはあくまで典拠だっつーだけで、それに当たれる読者はそうすれば
いいというだけだろ。ディスカッションと記事の紹介の英文は、そういうわけで
読み飛ばしてるな。

コラムだけ読めれば十分。

278 :文責・名無しさん:2009/07/19(日) 14:54:24 ID:fiBQzlP7O
>>276
信者乙

マグロだろうがサバだろうが問題は典拠・根拠に説得力があるかどうかだろ

279 :文責・名無しさん:2009/07/19(日) 18:22:00 ID:PdN5+aKh0
>>277
「英語文献にあたれる」ってのに過剰反応したかな。
>ディスカッションと記事の紹介の英文は、そういうわけで読み飛ばしてるな。
記事の紹介は典拠じゃないだろ。「そういうわけで」ってのはおかしい
まぁ俺もほとんど飛ばしてるが、おーたんが思わせぶりな紹介の仕方をしたときだけは読んでるな。
・・・ほとんど下ネタだがwww

>>278
マクロ的なものの見方が身に付いてないと、マクロ的な歴史の捉え方は全く意味をなさない(説得力がない)ように思える。

280 :文責・名無しさん:2009/07/19(日) 19:59:55 ID:Rl1rie9p0
>>279  英文のところは基本スルー、くらいの意味さね。

マクロ的なものの見方、かどうかは知らんが、以前「子供のような感性」
うんぬんで自分の一次体験はOKっていってたのには大笑い。
信者はどのコラムの話を言ってるか一発でわかると思う。












281 :文責・名無しさん:2009/07/20(月) 01:46:55 ID:F0yMjcRF0
http://blog.goo.ne.jp/gokenin168/e/49cbbc7e77b0892cdd68e8f83d00dc9a
これ読むと otanも北京に上手く踊らされてるってのが分かるな

282 :文責・名無しさん:2009/07/20(月) 12:46:18 ID:dL+FKSRd0
>>280
いや、全然分からん

283 :文責・名無しさん:2009/07/22(水) 12:27:14 ID:KdImIunn0
石井登志郎は石井一の養子になっている。
あの一族は政治家だらけ。

284 :文責・名無しさん:2009/07/23(木) 17:26:21 ID:5CKYOmg10
>つまりは、自分が望む社会を実現するために、
>歴史をつまみ食いしてアジテーションに利用するという立場です。

南タン、正解!!  あなたの洞察は正しい

他に「欧米メディアの記事等をつまみ食いして」ちうのもある

移民議論なんかも酷いもんだ 意に沿わない他人の意見や見解
はそれが説得力あるものでも丸無視する姿勢

正体がばれてるからコア信者以外は投稿なんぞしない


285 :文責・名無しさん:2009/07/24(金) 07:56:27 ID:kLmH6HNy0
おお

286 :文責・名無しさん:2009/07/24(金) 08:18:18 ID:kLmH6HNy0
男女の中性化論で声優はあんまり関係ないような気がする
ただ単にキャラクターの声が高いほうが躍動感があるだけじゃないかな

それよりも漫画を参考にして考えた方がいいような気がする
そもそも同じ分野で男女のカテゴリー分けをしているのは漫画くらいじゃない?
少女漫画と少年漫画の比較で考えたほうがいいと思う

例えば少年漫画の女性読者層の増加が漫画の内容を変え、間接的に男性読者に対して
影響を与えてるのではないか?とか(例えばの話だよ!)
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1211970332
http://okwave.jp/qa1082191.html

上記も含めコレといった典拠は見つけられなかったけど少女漫画と少年漫画の
読者のボーダレス化は起きてると思う(自分の周りにも少女漫画を読む男は結構多いし)

287 :文責・名無しさん:2009/07/24(金) 11:13:51 ID:g56Vmov10
>>286
285の おお は、どういう意味? 屁をひったときの感嘆符?

288 :文責・名無しさん:2009/07/24(金) 13:16:07 ID:kLmH6HNy0
>>287
ここ4ヶ月規制食らってたから試し撃ちしてみただけ
ややこしくてスマソ

289 :文責・名無しさん:2009/07/24(金) 16:17:44 ID:wTn4/c130
民主党のネクスト防衛大臣が離党かよ。太田防衛大臣しかないな

290 :文責・名無しさん:2009/07/25(土) 06:01:32 ID:F2ZtWadN0
http://circle.zoome.jp/matarihosyu/media/950
ここのオータンの発言に反論した18分ごろの潮匡人の発言、
見事に外して、オータンが正しかったね。

291 :文責・名無しさん:2009/07/25(土) 08:15:32 ID:tgIqLor30
それにしても潮は話し方だけは上手いな。

292 :文責・名無しさん:2009/07/25(土) 12:05:02 ID:/7kd1pri0
<某党の建前>↓に向って読んでください

〔日本人〕 8月30日か。絶対に投票に行かないと。
〔公明党〕 ぜひとも、そうなさって下さい!
〔日本人〕 日曜日か…。本当は棄権したいけどな。
〔公明党〕 それだけはやめてください!
〔日本人〕 じゃ自民党の候補者を支持するか。
〔公明党〕 かれらには公明党がついております!
〔日本人〕 民主党は在日参政権を企んでるっていうし。
〔公明党〕 こういう連中はずっと野党でいるべきです。
〔日本人〕 自民党って、公明党と考え方の違い多くない?
〔公明党〕 それが何か? わが党は常に政権与党です。
〔日本人〕 鳩山政権が出来たら事大して連立組むの?
〔公明党〕 悪い冗談ですね。そんな訳ないでしょう。
〔日本人〕 負けた自民党でも支持するのかい?
〔公明党〕 もちろん全面支持に決まっています!
〔日本人〕 …民主党が勝利したらどう出るのかな?

<某党の本音>↑に向って読んでください




293 :文責・名無しさん:2009/07/25(土) 13:54:27 ID:ubvowyG00
>>290
どこがだよ

氏ね

294 :文責・名無しさん:2009/07/26(日) 06:18:31 ID:imSA46m90
みたところ
元自衛隊幹部の連中は太田の言ってるような事は承知の上で
あえて自衛隊の利益のために世論の誘導を狙ってるような。

水島だけは情報が足りないせいで自衛隊連中のあおりを真に受けちゃって
自衛隊を強化しなきゃヤバイという気にさせられてる感じ。
壷を買わなきゃ悪霊に呪われるぞって脅されて買っちゃう人みたいな気がした。

295 :文責・名無しさん:2009/07/26(日) 19:07:07 ID:HtK3Ct6DO
南さん優勢勝ちだな
まあ太田もホッとしてると思うよ

296 :文責・名無しさん:2009/07/29(水) 10:04:44 ID:rFXFOAxu0
景気回復だと〜(笑) ゴーストタウン化している…
http://s218.photobucket.com/albums/cc205/pictureserverphotos/?albumview=slideshow

ふと最近読み出した、村上龍の「半島を出よ」。
日本も崩壊の危機…

>南さん優勢勝ちだな
↑うんにゃ、今こそ北の脅威だべ


297 :文責・名無しさん:2009/07/29(水) 15:38:15 ID:9UgO/8j10
「半島を出よ」かあ。まあ感想はいろいろあるだろ。
防衛省ってのは間接侵略についての手当ては全然考えてないんだろうな。
大体米国なんて人口侵略なんて概念には鈍感そうだし。
国体がまるっきり違う外国を宗主国にしてる日本は実にやばい。

村上龍についての太田の評は結構当たってる。
昔JMMを読んでたときに感じた違和感を上手く説明された感じだ。





298 :文責・名無しさん:2009/07/29(水) 22:01:11 ID:ZKPtCLgm0
太田さんが右翼から嫌われてる理由は
右翼にとって最大の関心事である間接侵略について
太田さんがまるっきり軽んじてるからというのが大きそう

299 :文責・名無しさん:2009/07/30(木) 06:53:46 ID:ow+tsf470
あらゆる形態の侵略に備えることに右も左も無いと思うが
そういうレッテル貼りは太田氏が厳に戒めるところじゃないのか

300 :文責・名無しさん:2009/07/30(木) 10:03:41 ID:lEzU1R7S0
>>297
あのね「半島を出よ」は、 ただの面白い小説だろ。
でも、北朝鮮問題に関してはよく出来ていているとおもうぞ。
カキコした理由は、295で、南と出ていたので、北とかけただけ。

おーたんなんぞは、日本人の書く本は殆ど馬鹿にして(ろくに読んでもいないのに)いる
西欧マンセーのおやじなだけだし。
以前、司馬遼のこともすっとこどっこいとか云っていたが、はなっから司馬遼なんぞは歴史家でも
なんでもなくただの小説家だろ〜(W

ついでにおーたん、なかじまみゆきを天才とかいっているけど、おいらに云わせりゃ
桂枝雀こそ天才だとおもう。 人間国宝である師匠をしてそう認めさせている。
高座が凄かった…観客はもう催眠術にかけられたようにのめり込むし、こんな
人間はそう出るもんではないと つくづくおもうが、話が飛んだな〜。
ついでに続けて、平面であるテレビの出現が落語を凋落させた原因であり、
落語はとくに“生”が一番、高座で観ることをお勧めする。(うまい落語家の)
で、頭脳明晰で知識も豊富なおーたんだが、打たれ弱いのとその弱点を出さない(隠そうと)ことが、
ここが「ももひきの屁」と云われる悲しき泣き別れ…人間味を感ずることができづらい〜
【ヒネオヤジ】と称される所以だろーね。
でも、ヒネオヤジ 好きだよ〜♪

301 :文責・名無しさん:2009/07/30(木) 10:15:11 ID:jIdzwX+c0
>>298
間接侵略って言葉は
国内の敵対勢力を葬り去るための道具だろ?

302 :文責・名無しさん:2009/07/30(木) 22:01:57 ID:3g+uh37V0
>>298
話題にすることが余りないから、軽んじてると感じてしまうんだろうけど、
スパイ防止法成立と情報機関設立は太田も賛成してるぞ。

303 :文責・名無しさん:2009/07/31(金) 08:42:56 ID:TsRb8AKL0
中共の「走出去」(外へ歩み出てゆく)戦略という海外直接投資戦略は要注意。
投資にともなった労働者輸出、労働移民の実質解禁、人工的チャイナ・タウン建設など。
有利な学費条件を利用した日欧米への留学生集中なども移民予備軍、海外勤務者予備軍。

ケ小平が米国訪問時に、中共経済が落伍したままだと多くの移民が貴国へ押し寄せるだろう、と恐喝して
米国の経済支援を求めたことがあった。しかし経済「発展」したあげく、やはり移民は流出させている。

結局は国策なんだよ。中共ならではの間接侵略方法。


太田さんは移民礼賛論者なんで高を括っているみたいだけど。




304 :文責・名無しさん:2009/07/31(金) 09:13:56 ID:lyILqL3k0
>>302
上の動画でもそうだが
水島社長が特定アジアからの間接侵略の脅威に話を振ろうとしても
太田さんはそんな問題など小さいこととして正面から向き合わずに
自説の結論であるアメリカへの属国論にいきなり話をスライドさせて
終らせてしまうので結局話が通じてない

相手のレベルに合わせて一つ一つ説得していかないと
どんな人だって納得できないでしょ
まして桜を観てる右翼視聴者は水島社長よりも単純だろうし

305 :文責・名無しさん:2009/07/31(金) 15:53:26 ID:jAHma4t30
太田は英知が無いんだから、メディアに出さなきゃいいのに。w
まあ、英知が無い評論家や政治家ばかりだけどな。w

306 :文責・名無しさん:2009/07/31(金) 18:13:08 ID:TsRb8AKL0
防衛省OBが、ああでは古巣の惨状もまた推して知るべし、というところかな。

上述の中共型間接侵略に対しては全く想定してなさそう。

中共・朝鮮系在日外国人が絡む場合は途端に歯切れが悪くなる。
日本の評論家にはよくある傾向。



307 :文責・名無しさん:2009/08/01(土) 12:21:38 ID:yxXvVQjZ0
役人、というか役人にかぎらず組織のなかでいちばん出世する部類の奴は
相手と意見が対立したときに、たくみに硬軟使い分けて最終的には
自論を受けいれさせるというか自分の味方にしてしまえるタイプ。

相手と意見が対立したときに、とことん相手を攻撃して撃破してしまうタイプは
数的にはいちばん多いが、この手の人間はそこそこにしか偉くなれない。

いちばんダメなのは対立に正面から向き合わずに横向いてぶつぶつ嫌味いって
それで終わってしまうタイプ。
この手の人間は自意識だけやたら発達してるくせに、他人を説得するだけの交渉力も
他人と正面衝突するだけの度量というか精神力もないので、 誰からも尊敬されない。
周囲の評価が自意識といちじるしく乖離しているので
屈託ばかりためこんで、それが表面に出るという悪循環をくりかえす。

308 :文責・名無しさん:2009/08/01(土) 14:03:29 ID:ynpQOtYu0
>一次体験が意味があるのは、私のように赤ん坊のように素直にものを見たり聞いたりできる人間
>・・会田雄二もそうだと思います・・の場合に限ります。
コラム#1070(2006.2.4)


こうやって他人の一次体験は封殺して、と。
こういう人間と議論とか冗談だろ。
ご立派。


 

309 :文責・名無しさん:2009/08/01(土) 15:23:30 ID:LRvQ8aCK0
>>308
太田が削除した or 貴方の創作?
http://archive.mag2.com/0000101909/20060205000650000.html


ところで、桜がまた経営危機だそうだ。
 2007年 3月31日 経営難による放送形態の改革としてスカパー!767chでの放送を終了。
 2008年 9月30日 ハッピー241が親会社(トランスデジタル)の倒産により放送停止。
 2009年 8月31日 スカイアイ/日本文化チャンネル桜閉局
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E6%96%87%E5%8C%96%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%8D%E3%83%AB%E6%A1%9C

2度目と3度目の関係人物が一緒ってのが話にならん。
 ハッピー241
 代表取締役 毛利洋一(株式会社シーエス東京 代表取締役)
 http://web.archive.org/web/20070524010051/www.241ch.jp/info/index.html

 スカイアイチャンネル(シーエス東京)
 代表者 毛利洋一
 http://www.skyai.tv/html/company.html

社長的には桜を潰す誰かの陰謀らしいが、
 http://www.youtube.com/watch?v=48SYsiLopaA
金がナイナイ募金をグルになってやってるように外野からは見えちゃうよ。

310 :文責・名無しさん:2009/08/01(土) 17:07:54 ID:VzU5HNcO0
youtubeだけで放送すればいいのに。
それで浮いた2億円の衛星使用料をつぎ込めば
もっといい内容の番組作れそうだが。

311 :文責・名無しさん:2009/08/02(日) 20:10:21 ID:FXKIWhMR0
ウイグルでの中国の核実験 BBC放送ドキュメント その1

DEATH ON THE SILK ROAD としてBBCで放送されたもの。
中国はウイグルのみで大規模な核実験を連続して行った。
原爆症についての潜入調査ドキュメントその1
http://www.nicovideo.jp/watch/sm7772755

その2
http://www.nicovideo.jp/watch/sm7773913




312 :文責・名無しさん:2009/08/03(月) 19:45:02 ID:1EmMt6nU0
ロシア、中国品扱うモスクワの市場閉鎖 外交問題に発展
ttp://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20090803AT2M0300V03082009.html

 【モスクワ=共同】安い中国製品を主に扱っていたモスクワの巨大市場、
チェルキゾフスキーをロシア当局が6月末、衛生上の問題を理由に突然閉鎖した。

市民団体などの推定では、中国人6万人を含む出稼ぎ外国人ら10万人前後が
失職などの影響を受け、中国が訪問団を送って抗議する外交問題に発展した。
 
国内産業の育成を唱えるプーチン首相が6月、閣議で密輸問題を取り上げ
「20億ドル(約1900億円)以上の商品が売られている市場がある」と叱責(しっせき)
したのがきっかけ。

捜査当局はすぐに大量の密輸品を押収し、ルシコフ市長が「市場を撤去する」と表明した。
 突然の摘発に抗議デモが発生、不法滞在の露天商らは本国送還の恐れに直面した。

欧州有数規模でロシア最大の市場だけに、中国製の安価な商品買い付けが止まり、
地方の物価が上がったとの指摘もある。(12:21)


313 :文責・名無しさん:2009/08/05(水) 09:55:11 ID:W8pte3lf0
日本がアメリカの属国から抜け出ようとしてない間に、さらに韓国の半属国に
なろうとする民主党は凄いわ、ほんま。
政権獲ったら従軍慰安婦に謝罪と公式賠償しはるようですわ。在日の人らに
も参政権やりはるようです。
ちょうど、李氏朝鮮が清と日本に2重に朝貢してたみたいなもんでっしゃろ。
そんな李氏朝鮮に日本をしたいようですわ、民主党はんは。

314 :文責・名無しさん:2009/08/05(水) 10:02:08 ID:pNLw8MqP0
>>305
「英知」がある例は?

315 :文責・名無しさん:2009/08/05(水) 20:00:54 ID:ZYKPURfF0
>>313  それはそのとおり。でも太田氏は在日朝鮮人は今でも
大日本帝国の臣民の末裔だからおkって人だからここで言ってもスルーだよ。
私は全然賛同しないけどね。




316 :文責・名無しさん:2009/08/05(水) 21:00:46 ID:9vrEZIfv0
>>315
在日女子の6割が日本男子と結婚しーの、
http://www.mindan.org/toukei.php#04
ここ10年間、在日韓国・朝鮮人は毎年1万人ずつ減少しーので、
http://www.mindan.org/toukei.php#10
在日問題の将来性はないっしょ。

317 :文責・名無しさん:2009/08/06(木) 18:58:46 ID:VqmUDcmR0
>(蛇足ながら、集団的自衛権行使を禁じた政府憲法解釈を廃棄したとしても、
実際に「同盟国の領土に対する武力攻撃の排除」を行うかどうかは、
能力や意図にかかっているのであって、全く別問題であることを忘れないようにしましょう。)

いやいやこれは蛇足じゃないです。
反対派や「できない」「困難」とか言ってる自称「識者」に百万遍言いたい金言ですよ。


318 :文責・名無しさん:2009/08/06(木) 19:39:35 ID:VqmUDcmR0
>>316 その特権とアンタッチャブルと化してる現状が問題なわけで、
そこが解決されるなら、そういう形で数が減っていくことにはこだわらないな。
もちろん帰国していただくのが一番だが。

>>313 いくら官僚組織を使えない野党とはいえ、国防や安全保障に関する提言や
やっていることの支離滅裂さは酷すぎる。
そんなんだから安全保障とリンクしない権利拡張を無原則に行おうとするのだ。
ケツの穴とかそういう話ではないし、それだからアメリカの属国なのだという
のは乱暴な決めつけだ。反論者に対する太田氏の態度こそ反市民的の極みだろう。

太田氏が出馬したこともあるならなおさらだ。なぜ遺賢を放置するのか?

答えは、結局のところ民主党もまた宗主国ありきの属国政党だということ。
小沢始め選挙という祭りで勝つこと、国会議員でい続けること、与党になりたい
ということだけだ。自公を降ろす代償のそれを個人が妥当とするか高いと忌避するか、だけ。
問題なのは、究極的にはそういう選択だというのに知らない有権者が多すぎることだ。
知れば態度を変える人は多い。
選挙にともなう情報は有権者にフェアに届けられるべきだが、日本のマスコミは椿事件以降
も同じことを繰り返しているのだ。



319 :文責・名無しさん:2009/08/07(金) 00:08:24 ID:3I61STcfO
究極的には自公政権を延命してこの状態をまた何十年も維持し続けるか
この機会に最大野党に投票し、テーブルを引っくり返すかのどちらかだろ
残念ながら確かな野党なんていう幸せの青い鳥はどこにも存在しないぞ
(確かな野党という幸せの青い鳥を待ち続けてる奇特な人々が存在するだけで)
そして既に自民政権を維持し続けてきた代償を我々は払い続けてる訳だが?
幸せの青い鳥(確かな野党)を待ち続けるのではなく、探しに行きませう、作りませうって言うのが
太田が提示していた考えだと思ったんだがな
民主党も属国政党だ!なんて言ってもなw
実は民主党が政権とっても自民と官僚との癒着は切れません!とかならインパクトあるんだけどなw
結局の所なにが言いたいのかがわからない
民主は属国政党だから真実を知れば国民は自公に投票するって事?
それとも属国政党に期待をしている○○氏は馬鹿だ!って事?
民主への投票が嫌なら代案を示せば良い、それこそ俺が待ち続けている幸せの青い鳥なんだ


320 :文責・名無しさん:2009/08/07(金) 15:27:00 ID:lkdPzFtg0
>>319 うむ。そう思うならお前は民主党に投票すればいいというだけのことだ。
なにが言いたいのかわからないかはひとえにお前の読解力の問題だしな。
それは知ったことではない。

321 :文責・名無しさん:2009/08/07(金) 16:04:24 ID:J1ujU2Ew0
属国の真実の姿…見よ日本の真摯な姿勢を 見習え 不良三国人ども〜キリッ!
http://iup.2ch-library.com/i/i0005534-1249623200.jpg

ま、言ってることとやってることがスットコドッコイってこと…良くある事だしね。

322 :文責・名無しさん:2009/08/07(金) 16:48:57 ID:lkdPzFtg0
誰でもできる太田氏の支援行動。
ブログやら書籍のネットショッピングサイトの書評で思うところを書くべし。
コラム読者なら氏の著作を読んでいると思うが、なんであんなにレビューが少ないのか?
みんなやる気あるの?


323 :文責・名無しさん:2009/08/07(金) 17:37:23 ID:FeNS33Ga0

リーダーがバカなのに、何で日本は繁栄してんだ、飯が腹いっぱい食えてるんだ。
お前の言う革命を起こして、アメから独立してどうするんだ。地球でも支配するのか。
けつの穴の小さい俺に教えてくれ。それが聞きたいんだよ。

324 :文責・名無しさん:2009/08/07(金) 19:03:14 ID:lkdPzFtg0
太田氏の日本の政治の流れの回顧は概ね正しいと思うけどね。
他の各論で賛同できなかったり、下手するとまさにそれこそが
決定的に氏を否定してしまう理由になる読者(or元読者)も周りにいる。

太田コラムを読んで、最悪99%賛同できなかったとしても1%でも面白いという人
はそうしたことに「縁がある」人種であって、そういう人間がもっともっと増えないといけない。
そういう人種であればこそ各自いろいろ考えてるし、氏の持論に噛み付く部分があっても
それこそ至極当然のことだと、大きく構えるべき。

とにかくもっともっと多くの人間によって検証されるべき意味を持っている、ということは
一度でもコラム読んでるような人間は感じることでは?
いいや徹頭徹尾アンチだぜ、太田は売国奴だぜいう判断の人もまたその「売国ぶり」を
吹聴して接点ゼロの人間をおおいに巻き込んでもらいたい。
信者はおおいに布教すればいい。

属国の防衛革命の出だしじゃないが、政治意識が完全にゼロでもない限り
まともな知能があれば属国状態だ、なんてことは国民には薄々わかってくることだ。
足りないのはその思いを紡ぎ出すための言葉の語彙であって、個人間でそのストック
に格差がありすぎるのが現在日本の最大の問題なわけだ。
昔も今も力量不足の、最後の護送船団たるマスコミ。
その現体制が早期に崩壊することを願ってやまない。



325 :文責・名無しさん:2009/08/07(金) 20:32:54 ID:p8Oq7bif0
残念だがそこまでする価値はない

326 :文責・名無しさん:2009/08/07(金) 21:24:36 ID:ZtVh1CWl0
属国とか日本が自立してないとか
太田さんが語ってることを自分の周りの人たちに説明しても
ほとんど食いついてくれないんだなあ。

憲法九条廃止とか自衛隊を軍隊にとかをちょっとでも出すと、
とたんに右翼扱いされて拒絶されるし。
戦争する可能性が増えるくらいなら属国でいるほうが全然マシとか。

327 :文責・名無しさん:2009/08/07(金) 21:37:10 ID:ruAnNn5c0
民主になると本当に北京政府の属国になるの?
なら自民のワシントン連邦政府の属国のがいい。
ペンタゴンは対等を望んでいるのかもしれんが・・・


328 :文責・名無しさん:2009/08/08(土) 02:52:13 ID:FL31qNu40
>>326
一般人(海外赴任したとしても)が、属国であることを蔑まれる機会なんて無いからちゃう?
肩身の狭い思いをするのは外務・防衛官僚ぐらいか?
ただし太田以外は気づかなかった、見なかったことにしようと、自分に言い聞かせているようだけど。

なぜ属国じゃいかんか?属国のままでいいじゃん!的開き直りを、理論的に論駁する能力は俺にはないなー。
属国であることは恥ずかしい、なんて当たり前すぎて、吉田茂の言葉で充分だと思うけど、
これでも、自衛隊はいらないなどと開き直る人は納得してくれないだろうねえ。悩ましい問題ですわ。

「立派な独立国、しかも経済的にも、技術的にも、はたまた学問的にも、世界の一流に伍するに至った独立国日本が、
自己防衛の面において、いつまでも他国依存の改まらないことは、いわば国家として片輪の状態にあるといってよい。
国際外交の面においても、決して尊重される所以ではないのである。」 by 吉田茂


329 :文責・名無しさん:2009/08/08(土) 06:28:57 ID:BY69tGUP0
>>326 反応が同じすぎて笑うしかない
でも最後が少しちがうかな
日本は世界でもまれな歴史と文化を誇る「平和」国家だ!
独立国家だ!属国なんぞではない!世界第二位の経済大国だぞ!(キリッ)
属国という言葉に激しく反応する

そのくせ外国軍の駐留が所与の条件と信じて疑わない
米が落ちぶれたら中国と組むそうな
中国軍の駐留はOKとか

ノーモアヒバクシャ(笑)NHKのおかげで中国の核のことも
知らない

え?日本が援助してるくらいだから核なんか持って無いでしょ?

いや持ってるしこっちにむけんな、っていう状況なんだが




330 :名無しさん:2009/08/08(土) 23:09:29 ID:Y8u6iRfD0
日本が属国でないと言ってる人に言うけど、拉致家族が米国議会へ陳情(情けないが)へ行ったり
北朝鮮が米国との話し合いを優先したりするのは何故だか不思議の思わんかね。

自国民が拉致されてなぜ他国へお願いへ行くの?

われわれには受け入れがたいかもしれないが、われわれが(最悪、できれば避けたいが)(直接的or間接的に)犠牲を払う事によって(それも覚悟のうえで)解決することが世界標準ではないのか?



331 :文責・名無しさん:2009/08/09(日) 00:50:38 ID:89hpapidO
>>323
『1940年体制さらば戦時経済』 野田悠紀雄著によれば、戦後経済は戦時体制の延長線にある
または戦後経済は戦時体制により形作られたと言っていいようだ
著者が言うには戦前の日本の社会は労働市場の自由度が極めて高く、直接金融により企業の支配構造は株主中心であり
税体系も中央集権的なものではなく地方財政はかなりの自主権を持っていたそうだ。
これが金融恐慌や大陸での戦争悪化により戦時体制に移行した訳だが
1940年の税制改正で戦費調達の為に給与所得の源泉徴収制度が導入され直接税中心の税体系が確立し
この結果、補助金・交付金などによる地方財政は中央に依存するようになった
同年、資源を軍需産業に傾斜配分させる事を目的として金融統制の強化が進められ
1942年、日本銀行法が制定され株式市場の資金調達から間接金融システムへの移行が行われた
またこの時期に年功序列、終身雇用制が全国に普及した
(他にも著者は借地法・借家法の強化、下請け制度、年金、国民健康保険....etcを挙げている)
このように戦後経済は形作られたらしいです、なぜ戦時体制が引き継がれたかについて
著者は日本の官僚機構の連続性を挙げているが、今は省略する
ここで著者が問題にしているのは、この総力戦体制は成長に対しては適応できたが変化に対しては適応出来なかったこと
この経済体制は高度成長期における所得分配において重要な役割を果たしたが
成長に行き詰まりを見せたとき、著者が主張するには以下の問題が発生した
・会社中心主義が支配的であるため、企業間の労働移動が阻害され産業構造の障害となる
・間接金融体制の下では、新しい産業に対する資金供給が十分ではない
・低生産性部門の合理化に手をつけられない、円高のメリットが消費者に還元されない
・税財政制度が中央集権的であり、財政支出の地域別分配を大都市地域にシフトできない

332 :文責・名無しさん:2009/08/09(日) 00:58:27 ID:OFJXOlEI0
俺はいわゆる「ナイーブな日本人」の典型のような考えの友達に、自分の言葉でおーたんの属国論を話したんだが、思った以上に多くのものを与えることができたみたい。
そいつは某旧帝大に通っているんだが、そこの講義よりも面白いと言ってくれた。(お世辞かもしれないけど)
ただ、話をすんなり理解するには高校卒業程度の世界史の知識を持っていないと厳しいかも。

まず独立前のアメリカとイギリスの関係や、20世紀初めの日本と韓国の関係など(つまり、一般的な宗主国対属国の関係)を思い出させた上で、現在のアメリカと日本の関係をその上になぞらせる。
これで日本がアメリカの属国だってことは容易に理解できる。

今さらながらなぜ自分もおーたんの言論にふれるまで日本が属国だってことに気付かなかったのか考えてみたら、
「歴史の積み重ねとして」現在を捉えていなかったからだと気づいた。現在進行形で歴史が形成されていることに気づかなかったと。
それと同時に、「国際社会の一員として」日本を捉えていなかったから集団的自衛権の必然性にも気づかなかった訳だ。

おーたん、一般の日本国民はあなたが考えているよりずっとバカです。

333 :文責・名無しさん:2009/08/09(日) 01:01:29 ID:89hpapidO
このような流れから経済体制の抜本的な改革が求められ構造改革論が出てきたと思うんだが
http://.nikkei.co.jp/news/kaigai/20090619AT2M1903B19062009.html
>今年の企業倒産件数は西欧で前年比3割増、米国で同4割増しが見込まれている一方
>日本では15%増にとどまるとも指摘。
>「通常なら経済の活発さを示すが日本の場合は経済の弱さを示している」と、
>競争力を失いながら市場から淘汰されないでいる企業の増加に警鐘を鳴らした。
戦時体制からの構造はまったく変わってないみたいっすな。
日本の繁栄に翳りが見えてきている現在、現状維持で良いのかという問題
これは経済体制に限らず、少子化、高齢化、女性の社会進出、移民...etc、の問題でもあると考える
また太田が言うように高度成長は戦前から始まっていたと考えるならば
経済体制もそうだが、戦後日本は基本的に戦前の財産を引き継いだだけとも考えられるんじゃないっすかね
リーダーが馬鹿でも食っていけたと考えるべきなんじゃないっすかね
リーダーが馬鹿では食っていけない時代になりつつあると捉えるべきじゃないっすか
ちょうど自分もこれについて考えてたんで、まとめるついでに投下しとく


>>320>>324
どういうスタンスなのかがわからなかったから
本当にマスコミ批判以上の事を言ってないとは思わなかった
それ以上のことを言っていると勘ぐった次第です、過剰反応でした、すまんこ、いやホントに


334 :文責・名無しさん:2009/08/09(日) 07:22:14 ID:zio0W88E0
結局日本人は不貞腐れてるんだと思う
だから拉致問題で宗主国大統領に縋るんだよ

本来なら日本国民、特に日本の政治家なんて恥ずかしくて切腹するレベルの話だよ
しかも自分の不作為やサボタージュは正さず6者協議なんて枠で世界中に
恥をさらし続けるなんてな

アメリカがやったことやその後の日本への処断への怒りが
今に至るまで燻り続けている
吉田が抱いた怒りと同質のものだ

一般国民がそれを克服して328の吉田のその後の境地に
辿り着くまでには何が足りないのか

更なる犠牲と屈辱か?




335 :文責・名無しさん:2009/08/09(日) 07:36:22 ID:zio0W88E0
鳩山代表、「アジア共通通貨」を提唱
http://www.afpbb.com/article/politics/2628826/4421168

どうやったらメガバンクのATMから平気で偽札が出てくる人民元や、
偽札製造が国家事業となっている北朝鮮、沈没寸前の韓国と共通通貨が
できるという発想が出てくるのか?

知れば知るほどってヤツだな

336 :文責・名無しさん:2009/08/09(日) 16:13:47 ID:OFJXOlEI0
>>335
アジア版EUを作りたいんだろ
ヨーロッパはEU、アフリカはAU、アメリカ大陸はアメリカを中心としてまとまろうとしている中で、アジアもまとまろうとするのは当然のことだと思うが

>また、鳩山氏は、アジア共通通貨の創設には10年以上の年月を要するとした上で、この目標が追求する価値のあるものだとした。
という文章からしても、導入するなら偽札問題に対処してから、ということだろうし、「韓国が沈没寸前」ってのは正直意味が分からないし

全然問題ない、むしろイイ提唱だな

337 :文責・名無しさん:2009/08/09(日) 18:20:30 ID:zio0W88E0
>>336 アジア版EUってのがむしろ正直意味がわからないな。
日本が得する? 韓国経済の現状についてはわからないならいいけど。

「まとまることが当然」という理由は? 
EUやら何やらはあくまで他所の事情じゃああるまいか?
壮大な実験中だ。 それももはやバラ色じゃあない。
世界的経済後退の中でこれから試練にさらされるのを見届けるべき
だと思うが如何?

ユーロの舵取りにヨーロッパ中央銀行がどれだけ苦労しているのかについては?
ユーロの信認を支えるはずのEU国家間の体力格差問題はどう考える?

日本は「英国の旨み」をこそ追うべきだと思うな。
それこそが日本の国益にかなう。
おっと属国なんだから「国益」うんたらってのは太田氏レベルで語ってから頼むぜ。
どうよ?



338 :文責・名無しさん:2009/08/10(月) 09:43:20 ID:IxiBXueB0
おーたんは臼井影郎に似ている

339 :文責・名無しさん:2009/08/10(月) 09:52:34 ID:IZ9xkeNe0
やっぱり髪の毛ふさふさにしたらインパクトなくなっちゃうかな。

340 :文責・名無しさん:2009/08/10(月) 11:19:29 ID:Imo/+Rvg0
339は、はげまし のことばか?

341 :文責・名無しさん:2009/08/10(月) 15:25:31 ID:NHswsjAR0
英国人によるバスタードアングロサクソン論的本?

「ちなみに、筆者のコリン・ジョイスはオックスフォード大出身。
コリン・ジョイスは、折に触れ、英国人である自分の目から見れば、
日本人の文化や振る舞い方のほうが、よほど米国人の文化や振る舞いよりも、
自分にとって理解しやすい、といったニュアンスのことを書いている。」

「それにしても、英国人でかつジャーナリストということは、
こんなにも、シニカルであり、かつフェアであろう、とする不思議な文章スタイルを生み出すのか、と感嘆させられる。」
http://blog.livedoor.jp/tabbata/archives/50707805.html


342 :文責・名無しさん:2009/08/10(月) 15:54:22 ID:IZ9xkeNe0
>>341
なかなかおもしろい

343 :文責・名無しさん:2009/08/11(火) 11:27:44 ID:7FZJy5ci0
これはなかなか面白いねえ。

http://corner.nationalreview.com/post/?q=OThiODcwYzU4OGUwMjBkMDc1YjZkOWVlM2UxZGEyZDI=

344 :文責・名無しさん:2009/08/11(火) 11:53:25 ID:7FZJy5ci0
カナダの場合

http://www.timescolonist.com/technology/Canada+problem+babies/1800230/story.html

http://www.cdhowe.org/display.cfm?page=detail&PUB_ID=862

345 :文責・名無しさん:2009/08/11(火) 20:54:18 ID:presWvgW0
もし宗主国に吸収されたとしたら
アメリカ人3億2千万人に日本人1億2千万が加わる事になり
カリフォルニア州を3つ合わせたほどの最大州になるね。

346 :文責・名無しさん:2009/08/12(水) 05:46:05 ID:U9AH2UWD0
>>345
日本がアメリカをのっとれるなら、したたかな戦略として属州化もありかなーと思うけど、
 ・白人/WASP vs 有色人種
 ・キリスト教徒 vs 日本人的無宗教観
いづれの対立軸でも、数の論理(人口)では勝ち目がないからなー

347 :文責・名無しさん:2009/08/12(水) 10:30:46 ID:TW+L5L7o0
をい、今度はキリスト教原理主義かい・・・勘弁してけれ。
http://www.youtube.com/watch?v=7jYXSy-NJ6Q&eurl=http%3A%2F%2Fgoldentamatama%2Eblog84%2Efc2%2Ecom%2F&feature=player_embedded
↑キティちゃん集団だぜ。
八百万の神も外圧で存亡の危機だな。
ゲゲゲのキタローの映画であった、洋物妖怪VS和妖怪の闘いだな〜これ(W

348 :文責・名無しさん:2009/08/12(水) 10:34:23 ID:sUiNfxAW0
>>346
>・白人/WASP vs 有色人種

前者は出生率が低い。合衆国で人口が増えてるのは後者の貢献が
大きい。いずれ逆転するだろう。ただ、「有色人種」ひとくくりで
利益を考えたり動く、というほどのまとまりはないかな。

349 :文責・名無しさん:2009/08/12(水) 12:57:30 ID:G/7tZAh40
中国がアメリカ乗っ取りに向けて既に動いています

350 :文責・名無しさん:2009/08/13(木) 10:34:42 ID:1jY7Apca0
総理就任毎の半島歴史謝罪、慰安婦公式賠償、外国人参政権によって日本を
朝鮮半島の半属国する会。

会長:池田○作
副会長:小沢○郎
幹事長:橋下○
ブログ担当:太田述○


351 :文責・名無しさん:2009/08/14(金) 20:48:27 ID:Uijxq3Lz0
>高脂肪の食物を摂ると、頭も体もほとんど即時に機能が低下しちゃうんだって。↓
>おっとろしー!

これ、ラット実験やん。おーたんの科学記事の読み方は心許ないですぞ!

<Although the human data aren’t yet published>, the researchers have also performed similar studies of high-fat diets in healthy young men who then performed exercise and cognitive tests.
Dr. Murray said he is still reviewing the data, but the short-term effect of a fatty diet on humans <appears to be> similar to that found in the rat studies.
って文章は、「へぇ〜」ぐらいで読まないと!

坪野先生が作った健康情報を評価するフローチャートを参考にしてくだされ。
 「ステップ2 研究対象はヒトか
 動物実験や培養細胞 → 「有害作用」についての研究は、それなりの注意を払う。
 「利益」についての研究は、人間にあてはまるとは限らないので、話半分に聞いておく(終わり)」
 http://web.archive.org/web/20071012183415/http://metamedica.com/news2001/howto07.html

このフローチャートは色々なところで引用されてます。
http://www.do-mamoru.com/03_joho01.html
http://hfnet.nih.go.jp/contents/detail771.html

352 :文責・名無しさん:2009/08/14(金) 23:34:38 ID:WPdfZVau0
近所のすき家にうな丼を食べに行こうと思ったけど
上のニュースみて心配になったので
あっさり味のうどんにしとくか。

353 :文責・名無しさん:2009/08/15(土) 10:56:04 ID:FTWzr74i0
なんか東大法学部出の人っておーたんに限らず専門外のことも専門家みたいに話すよね。
理系の人間じゃないんだから科学記事の読み方が心もとないのは仕方ないかと。
そもそも科学というのが基本的に全て仮説で、実験も追試で再現性が確認されないとただの
仮説に過ぎないということがわかってるんだろうか?

354 :文責・名無しさん:2009/08/15(土) 11:49:49 ID:8YnnANDY0
>>353
>そもそも科学というのが基本的に全て仮説で、実験も追試で再現性が確認されないとただの
>仮説に過ぎないということがわかってるんだろうか?

前スレで、つっこんだんだけど、そこは分かってるそうだ。
分かってるんだったら、「〜という研究(論文)が〜に発表されました」と「〜が解明されました」の文章を区別して書いて欲しいんだけどね。
でも、この感性は文系には通じないっぽいw

科学のトレーニングを受けていない素人ブロガーに、逐一つっこむような野暮なことはしないけど、
言論人であるなら、日本語を大事にして欲しいわ。ディスカッションは省エネモードという以前の問題としてね。

355 :文責・名無しさん:2009/08/16(日) 00:36:01 ID:+nyKXCLc0
>この文章を「<我々が>高脂肪の食物を摂ると、頭も体もほとんど即時に機能が低下しちゃう」という命題の形で要約紹介することのどこに問題があるんですかね?
>この文章が、上記命題がネズミだけでなく人間にもあてはまるとしていることは、'according to new research on rats and people' から明らかだよね。
>だから、私による記事の紹介の仕方を批判するのなら、むしろニューヨークタイムスのこの記事を書いた科学担当記者を批判すべきじゃないんかい?

見出しと「この文章」に相当する導入部分を読み、後はざっと斜め読みして、記事紹介されたのですかね?

第一パラグラフに
 …new research on rats <and people>…
と科学担当記者は書いていますが、その後の
 <Although the human data aren’t yet published>…<appears to be>…
で、私は「なんだそりゃ?」と、ずっこけたということです。

科学担当記者が<and people>も書いてしまったのは拙いですが、
全文を読めば、peopleに関してはresearchではないことは読み取れるはずです。

>また、「「有害作用」についての研究<に>は、それなりの注意を払う」べきだと言うんだから、この記事を紹介したことには意義があった、ということになりそうだよね。 

もちろん、どの記事を紹介されるかは太田さんの自由であることは前提として、同日に紹介された
 http://well.blogs.nytimes.com/2009/08/13/fatty-foods-affect-memory-and-exercise/?pagemode=print

 http://www.nytimes.com/2009/08/18/health/18prev.html
の差が激しいんですよ。前者はラットでの実験、後者は人での実験。
さらに、後者は、nytimesから直リンクされているjamaに行くと、Prospective cohort study(前向きコホート研究)であることも分かります。

坪野先生のフローチャートで分類すると、
 前者はステップ2で脱落
 後者はステップ5で脱落
するわけです。

356 :文責・名無しさん:2009/08/16(日) 11:12:33 ID:BVKhTdvH0
>ΑΑΜΜさん、私は日本の短大卒相当(日本の法学部卒)ではなく、歴とした日本の学部卒相当(米スタンフォード大学大学院卒)
なので間違えないでね。

スタンフォード大学・・・経営学と政治学で、文系であることは変わりないですね。
そういや多くの高学歴のMBAを取得された人が会社の経営に携わって目先の株主利益を優先させ会社を傾かせたということが
アメリカでよくあったっけ。

文系には、理系にある実験という”ふるい”が無いから仮説に過ぎない理論を妄信してしまう危険性があるので上記のようなことが
起こるんですね。
特に高学歴でプライドの高い人ほど陥りやすいと思われますので太田氏も気をつけましょう。

357 :文責・名無しさん:2009/08/16(日) 19:59:42 ID:BVKhTdvH0
>私は、このコラムで累次米国のMBA教育の問題点を指摘してきたところだけど、屋上屋を架してくれて、まっことご苦労さま。
それはともかくとして、こういう議論の仕方をする人こそまさに「日本の短大卒相当」だと言いたくなるんだよね。

ん?自分の論点はともかく+nyKXCLc0氏は基本的に原文からの反論だけれども、それのどこが「日本の短大卒相当」なのかな?
スタンフォード大で修士をとった人は原文によらずに議論するのかな?

>私が「日本の法学部卒」は「日本の短大卒相当」と言っているのは、いかなる意味なのか、過去コラムにあたって確認することなく、頭に浮かんだことをすぐ文章にして
投稿しちゃうんだから・・。
 文系・理系とか、高学歴でプライドが高い、とか、全然関係ない話なんだなあ。

はぁ?自分の述べている理系・文系の違い理論と太田氏の日本の法学部卒=日本の短大卒理論とは全然、別ものですが・・・
上記の理論は両方とも正しくとも矛盾がありませんよ。何で太田氏は全て自分の理論に絡めてしまわれるのでせうか。

>(ちなみに、私は日本の法学部は実質理系、米国のビジネススクールも実質理系と考えていることも何度かこのコラムで言ってきたところだ。)
 
太田氏がそう考えてるのは勝手ですが、個人的には法学部もビジネススクールも実験で仮説を確認できない以上、根本的な部分で理系とはいえないと思います。

>キミ、(通常言うところの)理系の学部卒なのか、はたまた院卒なのかどうかは知らないけど、まともに勉強してなかったのかもな

以上のような太田氏の自分の理論に対する反論の排除の仕方(まともな反論ではなく、「日本の短大卒相当」とか「まともに勉強してなかった」
などの罵倒でごまかす)を見ていると太田述正氏は僕の仮説
”文系(特に学歴が高くプライドが高いことに比例して)は仮説に過ぎない理論を妄信してしまう危険性が高い”を証明する実験材料として
貴重な存在となりそうですw
妄信してドグマ(教義)化してしまった結果、きちんとした反論や訂正ではなく罵倒が出てくるのですね。
宗教などの信者によく出てくる症状です。(この場合、信じているものは宗教では無く自身の仮説)


358 :文責・名無しさん:2009/08/16(日) 21:24:41 ID:MJU7fOXi0
いや文系にも実験あるよね常考
>”文系(特に学歴が高くプライドが高いことに比例して)は仮説に過ぎない理論を妄信してしまう危険性が高い”
んー、自らも実験材料にしてみては?

おーたん、いい加減スルースキルを身に付けなよ。
バカは相手にしてもらえると尻尾振って「反論」するから時間のムダ。

359 :文責・名無しさん:2009/08/17(月) 01:02:02 ID:6apVOXHe0
>>357
太田さんは仮説を立てて考察するのが学問だと言ってる
on the job training・実学・学問(その2)
http://blog.ohtan.net/archives/50954773.html
「学問を習得すれば、学問が、現実の観察→理論化→現実の観察(検証)
→理論化(理論の発展)→現実の観察・・ということを無限に繰り返して
いく厳しい営みであることを体得することができます」

だから、理系か文系かは関係ないということなんだよ
で日本の大学はこれをせず、実学を教える場所だから短大卒程度と言ってるわけ
シリーズ全部を読んだほうがいい
http://blog.ohtan.net/archives/50954774.html
http://blog.ohtan.net/archives/50954773.html
http://blog.ohtan.net/archives/50954772.html
http://blog.ohtan.net/archives/50954771.html
http://blog.ohtan.net/archives/50954770.html
http://blog.ohtan.net/archives/50954769.html

360 :文責・名無しさん:2009/08/17(月) 07:17:16 ID:ALiUOEZS0
ttp://blog.ohtan.net/archives/50954771.html
>学問、とりわけ文科系の学問は欧米の人文・社会科学の輸入でこと足りる、という観念が確立してしまいました。
その結果として学問の空理空論性が当然視されるようになりました。

なるほどね。俺が文科系に対して抱いていた”文系は仮説に過ぎない理論を妄信してしまう危険性が高い”というのは
既に太田氏が別の言葉で提議していたわけだ。欧米からの輸入理論をありがたがるので実際に厳しい検証をせずに
まるっと信じ込んじゃう奴(マルクスとか)が多かったのはこれが原因かあ。
これは日本の文科系のみの特徴だということだね。いや、恐れ入りました。


361 :文責・名無しさん:2009/08/17(月) 08:54:54 ID:zw9R9PJU0
「中国の『核』が世界を制す」講師、伊藤貫

http://www.nicovideo.jp/watch/sm3795989
http://www.nicovideo.jp/watch/sm3796181
http://www.nicovideo.jp/watch/sm3796532
http://www.nicovideo.jp/watch/sm3797016

362 :文責・名無しさん:2009/08/17(月) 11:49:29 ID:Sj566XFB0
>>360
ん?科学者が第二種の誤りを繰り返して税金浪費してることを知らないの?

>”文系は仮説に過ぎない理論を妄信してしまう危険性が高い”
>これは日本の文科系のみの特徴だということだね。

「日本の文科系のみ」と決定するには、まず文科系と理科系の定義と、それ以外の「系」がないことを示し、
文科系にその特徴が見られ、理科系には見られないということをきちんと証明しないと。
もちろん外国における日本の文科系にあたる人々にはその特徴が見られないってこともね。

もちろん実験で確かめないとね!

あ、そうそう、「仮説に過ぎない理論を妄信してしまう危険性が高い」ってのまさに君にあてはまってるから、君文科系でしょ!?

363 :文責・名無しさん:2009/08/17(月) 21:29:08 ID:6JnrzGV40
アート系、体育会系も思い出してやってくれ

364 :文責・名無しさん:2009/08/18(火) 07:56:42 ID:8zHCvaSU0
>>361
http://www.nicovideo.jp/watch/sm3797016
が12分8秒で再生が止まってしまうのだけれど、どうすれば見れるのかな?

365 :文責・名無しさん:2009/08/18(火) 21:56:26 ID:qD1FyAS80
>どうして現在のような分け方になったのか

近代化のためだったようですね。


「・・・明治以降の文教政策があります。つまり、文科、理科を分けた。これは後進国としては仕方がなかった面がありますが、
少なくとも富国強兵、殖産興業を急速に展開するためには、文科、理科を分け、帝国大学の中に工科大学、
工学部をつくるという独創的な手法を使いながらも、先進国に追いついていく必要があったために、文科、理科を区分した。
この区分したことの大きなツケを今我々が払わされているわけです。・・・」

「・・・ヨーロッパ、アメリカの大学では、日本の例えば文科、理科という観念は通用しません。
つまり、日本人は「私は文系の人間です」「理系の人間です」と平気で言って、それで通用している。
しかし、例えばMITなどは、工科大学と日本語に訳せばなりますが、大変著名な経済学者をたくさん抱えています。
そして、文科、理科という区分があるかのような幻想はないわけです。つまり、自然科学と人文社会科学は常に同居しているわけです。
それは先ほど言いましたけれども、日本の国策が明治以降、とにかく強力な国家体制をつくるというところから、
理科、自然科学優先、特に工学優先になった。その全体を見直す必要があると思います。
・・・これが前半のお答えで、ヨーロッパ、アメリカでは文・理というものをはっきり分けてはいないということです。」
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/12/chuuou/gijiroku/007/000702.htm


366 :文責・名無しさん:2009/08/18(火) 21:57:08 ID:qD1FyAS80
「・・・ヨーロッパでは、科学はあくまで学問的知識、技術は職人技です。・・・職人技というのは、奴隷がやる仕事でした。・・・
自由市民というのは、奴隷ではない人、という意味です。ですから市民が学ぶべきは学問的知識であって、技術的な技能ではありませんでした。
それが自由市民が学ぶべき教養科目なのであって、てこ・輪軸・滑車などの機械を扱うメカニカル・アーツ(機械技術)は奴隷階層、職人階層の仕事と考えられていたわけです。」

「日本には技術や職人仕事を軽蔑する意識や伝統はありませんし、むしろ職人技と尊敬される風土がありますよね。世界ではじめて大学の中に工学部をつくったのは、どこだと思いますか?
―技術に対して抵抗感がないのは日本、ならば東京大学ですか。
その通りです。・・・日本にとっては当時の富国強兵や殖産興業に役立った・・・」
http://shinbun.fan-miyagi.jp/article/article_20090202.php


「学科」は大学の学科構成を示したものであり、教科・法科・理科・医科・文科の五分科制をとり、それぞれに学科目を示している。
まず「教科」には神数学と修身学の二科目をあげ、「法科」には国法・民法・商法・刑法・利用厚生学(経済学)・施政学(政治学)等、
「理科」には格致学(物理学)・星学(天文学)・動物学・植物学・化学・数学・器械学・築造学等の理工系の学科目、
「文科」には紀伝学(歴史学)・文章学(文学)・性理学(哲学)の三科目を示している。
http://www.mext.go.jp/b_menu/hakusho/html/hpbz198101/hpbz198101_2_016.html

367 :文責・名無しさん:2009/08/19(水) 05:24:57 ID:2mazC+Cs0
>ついでに触れとくと、数学や(学部レベルの)法学は、どちらも公理から出発する理論的営み・・ただし、後者はやや不純・・だけれど、
>私の学問の定義に照らすと、どちらも学問じゃないってことになっちゃうんだなあ。

>学問を習得すれば、学問が、現実の観察→理論化→現実の観察(検証)→理論化(理論の発展)→現実の観察・・
>ということを無限に繰り返していく厳しい営みであることを体得することができます

私の学問のイメージは、
 「巨人の肩の上に立つ」・・・現代の学問は多くの研究の蓄積の上に成り立つという意味である。
 http://ja.wikipedia.org/wiki/Google_Scholar
だなあ。だから、数学も学問かと。
新しい数学(例えば、岡潔 http://staff.aist.go.jp/t-yanagisawa/oka.html)であっても、少なからず巨人の肩の上に立っているわけだし。

数学という土台の上に、物理学・化学・工学が乗っかっているイメージ、
哲学という土台の上に、法律学・倫理学が乗っかっているイメージ、だなあ。

368 :文責・名無しさん:2009/08/19(水) 06:28:57 ID:FxSE/QcY0
属国アンケートねえ
属国の定義と今の日米関係に当てはめた
簡単な説明があれば「なるほど属国だなあ」って認識に至るんじゃないのかね

あの短い設問だと軍事視点が欠落している人たちはそれに気がつかないで
ただ回答するんではないか、と

解説されればごく自然に納得できる結論だと思うけどね

369 :文責・名無しさん:2009/08/19(水) 07:25:57 ID:/rN01hmF0
「世の中全ての物事は理系・文系・体育会系の3つに分類されるのです」(by絶望先生)
ttp://www.youtube.com/watch?v=JFWVonEFbWA&feature=related

370 :文責・名無しさん:2009/08/19(水) 10:56:00 ID:/rN01hmF0
「・・・比例代表の投票先として民主党を挙げた人は32.6%で、8、9両日実施の前回調査から1.5ポイント減少、自民党は3.2ポイント増の16.5%だった。
・・・  小選挙区の投票先は、民主党候補が34.1%(前回35.2%)、自民党候補が18.8%(同14.8%)で、比例代表と同様に自民党が回復した。・・・」

NHKの党首討論で民主党の党旗が日の丸を切り刻んで上下に合わせたものだという話を聞いたが?という麻生氏の質問に対して
鳩山党首が「民主党のマークは確かに国旗を切り刻んで創られたかもしれませんが、そんなことを・・・けしからんことをやった人間がいるとすれば、
そのことに対してたいへん申し訳ないという思いをお伝え申し上げておきたいと思います。それは・・・国旗ではなくて我々としてのある意味での
我々の神聖なマークでありますのでマークをきちんと作らなければいけない話だったと思っております。」
なんて答えてるようじゃ民主党に対する国民の支持が下がるのも仕方ない。
どうして重要な民主党の党旗に対する質問に対する答えが上記のように自分は関係ありませんみたいな他人事なんだろうね。


371 :文責・名無しさん:2009/08/19(水) 20:56:31 ID:MkzpoC1K0
>例えば米国では、学士号も修士号も、それぞれBAとBS、MAとMSと文系・理系を明確に区分しています。
ああ、欧米でのArtsとScienceの区分の由来ですか。

>欧米では、形の上では区分していても、実際にはそれにとらわれていない
確かに、行く着く先はPh.D.で、形式上は区別していませんよね。

>工学部の起源の話をされてもねえ。
いやあ、頓珍漢な回答は読み手の国語力の問題とされても〜
欧米の話なのか日本の話なのか、明示されていなかったので。

ディスカッションの経緯から、日本人が文系理系で区別したがるのは
・・・Historically, adherence to this separation has been a minority position・・・
だからナンセンス、と私は読んだんですけど〜
ちなみに、リンク先の英文は読んでいません。
リンク先を読めば、欧米の文理分けの話だと分かるのかな?

>私の質問は、欧米における文系・理系への区分の由来についてです。
>なお、Chaseさんが太田掲示板に本件に係る投稿をされている(#423)ので、
哲学の一分野であった自然哲学が、ニュートン(自称自然哲学者、他称自然科学者)以後、自然科学(近代科学)となり、
哲学から独立したのは何故か?、これの詳しい話・・科学と宗教の対立・・をおーたんは知りたい、ってことなのかな?
いや、科学と宗教の対立は、おーたんも百も承知でしょうし、
そもそも、科学と宗教の対立と、ArtsとScienceの区分は全く関係ないのか…?
壮大なテーマ過ぎて、私にゃ語れるほどの知識はありません〜www

372 :文責・名無しさん:2009/08/20(木) 10:44:05 ID:WO65NK8K0
過去の偉人たちの道をたどる作業をしているだけで
自分も偉くなったような気になっているんだろうか?バカらしい
文系をバカに出来るほど、あなたはすごいんですか?

理系だというだけで偉いわけではない
昔の偉人たちが偉いんだ


373 :文責・名無しさん:2009/08/20(木) 11:23:52 ID:R30xoC630
「これは、私のアングロサクソン文明・欧州文明対置論とも関係してくるんだけど、私は、経験科学以外は近代科学ではない、
あえて言えば科学ですらない、って立場なんですよね。
だから、数学も哲学・・より絞って言うと形而上学・・も科学じゃないって思ってるわけ。(プロト科学、あるいはプレ科学と
は言ってもいいかもしれません。)
こういう意味で、私は、(近代)科学はギリシャに始まるのではなく、イギリスに始まるって言ってきたんです(コラム#46)。
ちょっと過激すぎる見解であることは自覚してますが・・

理系・文系を分ける前に科学とは何かということを定義しないと話が進まないような・・・」

ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A7%91%E5%AD%A6
本来のギリシャに始まる”もともとの”科学とは公理主義のことですよね。つまり↓
議論の出発点に諸原理(定義や公理)を置き、そこから何らかの命題が真であることを論証してゆく形態の数学のことであり、
演繹的に命題群を証明してできた体系を「公理論的数学」という。
このような数学を、キオスのヒポクラテスが体系づけはじめ、紀元前300年ころには、ユークリッドが『原論』を編纂し、
集大成した。

一方、太田氏の言われる(近代)科学は以下に説明される近代精密科学のことですよね。

374 :文責・名無しさん:2009/08/20(木) 11:24:44 ID:R30xoC630
「20世紀の歴史学者ハーバート・バターフィールドは、17世紀のヨーロッパにおいて、自然現象を単に眺めて考察するという状態
から一歩進んで、自然法則が作用する環境をさまざまな撹乱要因を取り除いて人為的に作り出す試み、すなわち実験(冒険)
という手法を採用して、実証的に知識体系を進歩させていくという知的営為が形成されたとした。バターフィールドはこれを
「科学革命」と名付け、人類史上における一大画期であるとして高い評価を与えた

古代から中世にかけての諸学問は、客観性や論理的な推論の過程を重視する学問的態度を伴ったものではなかった。
すなわち、今日の自然科学が不可欠の要件としている態度である論理実証主義を欠いていたのであるという。
例えば中世の大学での講義では、現実の観察結果が古典に書かれた内容と異なるものであれば、古典のテクストが正しいとされていた。」

とすれば、近代精密科学(実験という手法を採用して、実証的に知識体系を進歩させていくという知的営為が形成された)の登場によって
理系=実験によって仮説を立証する学問
文系=対象が実験によって仮説を証明できないので、観察などの方法で仮説を立証する学問
に別れたと考えられるのでは??

んー でもじゃあ天文学とか地学も文系になってしまうなあ。

375 :文責・名無しさん:2009/08/20(木) 19:15:17 ID:R30xoC630
>なんだ、民主党の党旗の話じゃなかったんですか。
昨日は、出かける直前で時間がなかったために、典拠にあたらなかったからこういう間違い(コラム#3470)が起きます。
鳩山の芸術的センス云々の記述(同上)は撤回します。

おーたん・・・せっかく典拠出してるんだから、ちゃんと読み込もうよ・・・
また出かける直前でざっと記事を斜め読みしたのかな?
確かに国旗の問題でもあるけど、民主党の党旗の問題でもあるでしょ。

http://sankei.jp.msn.com/politics/election/090820/elc0908200316003-n1.htm
引用先の冒頭に

民主党が鹿児島県霧島市で開いた集会で”2枚の国旗を切り張りして作った「民主党の旗」を掲げた問題”
ってちゃんと書いてあるじゃん・・・

376 :文責・名無しさん:2009/08/21(金) 15:37:37 ID:OPjpVW7h0
「言いたいことがうまく伝わってなくて隔靴掻痒ですなあ」で
またごまかすだけさw

377 :文責・名無しさん:2009/08/21(金) 19:42:09 ID:j0azQTzV0
まさかのスルーw

378 :文責・名無しさん:2009/08/22(土) 01:03:03 ID:D8iMjvej0
>>377
そもそも何が話題になっているか分かってないかもな。リンク先に写真載っていないし。
まあ、産経記者に筆力がない、とういうことしましょうや。ぷぷぷ。


後始末。ちょうど、産業革命の時期(科学技術の進歩)のとリンクします。

「歴史的には神学、法学、医学の「上級三学部」と、その予備的位置からしだいに昇格した哲学部が老舗(しにせ)であって、西欧の大陸部ではこの伝統がいまも色濃く残っているが、
19世紀以後は、哲学部から理学部、法学部から経済学部、医学部から薬学部が分かれるというように、分化現象が著しく、いまでは相当に変貌(へんぼう)している。」
http://100.yahoo.co.jp/detail/%E5%A4%A7%E5%AD%A6%EF%BC%88%E6%95%99%E8%82%B2%E6%A9%9F%E9%96%A2%EF%BC%89/%E5%86%85%E9%83%A8%E7%B5%84%E7%B9%94/

「自然科学・・・もともと生産活動や技術を源泉として人間の自然認識は生まれたが、
19世紀以降、生産技術とより密接にかかわることによって自然科学が自立し、重要な社会的制度として成長してきた。
すなわち19世紀に、力学や天文学以外の物理学、化学、生物学、地学といった分野が、
記述や分類を主目的とした博物学(自然誌)や、自然についての哲学的認識体系を求める自然哲学から独立し、
自然科学natural science(英語)、Naturwissenschaft(ドイツ語)としてのまとまりを認められるようになった。」
http://100.yahoo.co.jp/detail/%E8%87%AA%E7%84%B6%E7%A7%91%E5%AD%A6/

「ヨーロッパでは、近代的な意味での学問体系が整備される一般的動向の一環として、19世紀後半のドイツにおいて音楽学が独立した学問として初めて認識された。」
http://100.yahoo.co.jp/detail/%E9%9F%B3%E6%A5%BD%E5%AD%A6/

「1877年には自然科学部門の充実が図られた。」(オックスフォード)
http://100.yahoo.co.jp/detail/%E3%82%AA%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%83%89%E5%A4%A7%E5%AD%A6/

「制度改革は19世紀なかば以降着々と進み、非国教徒への開放、自然科学部門の拡充、講座増設、施設の拡張・整備などが行われた。」(ケンブリッジ)
http://100.yahoo.co.jp/detail/%E3%82%B1%E3%83%B3%E3%83%96%E3%83%AA%E3%83%83%E3%82%B8%E5%A4%A7%E5%AD%A6/



379 :文責・名無しさん:2009/08/22(土) 01:04:09 ID:D8iMjvej0
ところで、オックスフォード・ケンブリッジ大学群で、
日本で言うところの理学部を卒業したときの学士号は、B.Sc.ではなくB.A.で、
B.A.を取ると、勉強せんでも数年後M.A.ももらえちゃうのは、知らなかった。
「There is a choice of two courses in Physics: a three-year BA Honours and a four-year MPhys, as well as a four-year joint course in Physics and Philosophy. 」
http://www.physics.ox.ac.uk/admissions/undergraduate/index.htm
「The degree of Bachelor of Science (B.Sc.) has never been awarded as an undergraduate degree at Oxford;
it used to be awarded as a graduate qualification, however.…Bachelor of Science (B.Sc.) (no longer awarded)」
http://en.wikipedia.org/wiki/Degrees_of_the_University_of_Oxford
「In common with all degrees in Cambridge you will graduate with a BA as the University does not award any BSc degrees.」
http://www.cam.ac.uk/admissions/undergraduate/courses/geography/index.html
http://en.wikipedia.org/wiki/Master_of_Arts_(Oxbridge_and_Dublin)

ちなみに、イギリスで初めてB.Sc.の学士号を出したのはロンドン大学群で、いまでも、B.Sc.を出してる。
「The first university to admit a student to the degree of Bachelor of Science was the University of London in 1860.
Prior to this science subjects were included in the B.A. bracket, notably in the cases of mathematics, physics, physiology and botany.」
http://en.wikipedia.org/wiki/Bachelor_of_Science
http://www.kcl.ac.uk/ugp10/progbyschool/9

380 :文責・名無しさん:2009/08/22(土) 06:58:53 ID:albHuhEd0
昔、民主党から出馬した際のしがらみが今でもあるんだよ。きっと。

381 :文責・名無しさん:2009/08/22(土) 11:22:29 ID:IY5f51M+0
「スルーライフですね。太田先生」(by可符香)
ttp://www.youtube.com/watch?v=nYPTo_ZoccU&feature=related

それはともかく、俺自身はこの民主党の旗問題を鳩山党首が*「あれは公式に説明してきたように上が日の出 
下が水面に映る日、朝日を象徴したものです。国旗を切り刻んだなど言いがかりです。」と反論すべきだと思ったから、
問題にしたんだよ。
別に鳩山党首が詳しく知らなかった(それも党首としてどうかと思うが)のであれば、他日、正式に民主党の
公式HPなんかできちんと反論すべきだろう。
ところが、そういう反論が無いんだな。(自分が気づいてないだけかもしれないので、そういう反論が公式にあれば
教えてください)
更に太田氏までもが実質、スルーでしょ?
これじゃ麻生首相を差別主義者と判断した論理を当てはめたら民主党の党旗は麻生首相が述べたように
ホントウは”日本の国旗、日の丸の旗を切り刻んで上下につなぎ合わせたもの”であることになっちゃう。
事が深刻なのは実際、そうであるならば民主党は大切な党旗のことでさえ一般の国民や一般の党員には*のような
ウソの説明をしてきたということになるのであり、そのように党員と国民を”騙してきた”とんでもない党ってことに
なっちゃうよ。

個人的にはそんなことないだろと思ってただけに反応の異常さにショックなんだが・・・

382 :文責・名無しさん:2009/08/22(土) 17:54:33 ID:2hU8R3b70
>日本を米国の属国に貶め続ける戦略を墨守してきた政党…

この部分が核心なんだろうけど、
自分の周りにいる自民党の支持を続けてる人たちや、共産党に毎回投票していると語ってる人に聞かせても
「自民党が自らの意向で属国の道を選択しているから日本は属国なんだ」という考え方は納得してくれない。
日本が属国なのは避けようが無くしょうがないことで、自民党のせいとまでは言えないと思ってる感じ。

あと「政権交代したら民主党が腐敗するのを自民党が全力で阻止するから、そうそう旨い汁は吸えない」
という太田説を信用してくれる人は今のところ自分の周りでは誰もいなくて、みんな
「政権交代してもどうせ民主党が自民党と同じ事をするだけで何も変わらないはず」と信じてるっぽい。

383 :文責・名無しさん:2009/08/22(土) 18:08:22 ID:5DdmPl5EO
国民審査では、涌井(国籍法、南京虐殺)、桜井(御殿場事件)、
田原(痴漢冤罪)に×付けることにしようかと

384 :文責・名無しさん:2009/08/22(土) 23:02:18 ID:IYlGm4zX0
みんなの党も現勢の4人が1人減る可能性があるみたいね。
それが浅尾慶一郎であって欲しいと切に思うな。


浅尾氏、厳しそうですよ。

http://mainichi.jp/area/kanagawa/news/20090822ddlk14010224000c.html

「昨夏に公認が決まった長島氏は、元逗子市長の知名度に加え、民主への追い風を受けリードしている。衆院解散直後に民主を離党し、みんなの党で参院からくら替えを狙う浅尾氏は、民主支持層の約3割に食い込み、保守層の支持も受ける。」


前職組は渡辺喜美氏、江田憲司氏、広津素子氏(元自民)、山内康一氏(元自民)、くら替えが浅尾慶一郎氏なので
選挙区で通りそうな2人というのは渡辺、江田両氏くらいということでしょう。
あとは比例復活があるか・・・。

ちなみに比例で復活の可能性がある点では額賀氏も同様ですよ。


385 :文責・名無しさん:2009/08/23(日) 14:40:22 ID:qfWXNKUX0
>>382
共産支持者ってのは、革命と生活者目線…どちらを支持してるかによるなあ。
前者は論外。後者支持の人は難しいね…私も指示できるし。
共産党は安全保障を全面的に見直してくれればなあ。
同様に社民も今一支持できないんだけど、保坂展人さんは生き残って欲しいなあと言うジレンマ。
http://blog.goo.ne.jp/hosakanobuto/e/3a86721522f5bb022dc66b0d44fee993

自民に固執する人は、今日の日本があるのは自民のおかげと思ってるのかも。
「吉田ドクトリンは麻薬のようなドクトリン」って例えは、絶妙とおもた。
http://blog.ohtan.net/archives/51394292.html
あと、個人的な情が自民政治家にあれば、理ではどうにもならんと思う。
おーたんでさえ、情に落ちた心情を吐露したのは印象的↓
「森さんとは、首相になられるより前でしたが、一度だけお目に掛かったことがありますが、一言二言話をしただけで、抗いがたい魅力を感じ、森ファンになってしまった記憶があります」
http://blog.ohtan.net/archives/50954996.html
#もちろん選挙となれば、おーたんは情を理で抑えるだろうけどね。

小沢流人身掌握術?も面白い↓
『「聴衆を見つけた小沢代表は、すぐに『クルマを止めてくれ』と叫んで飛び出し、2000人全員と握手して回った。
普通は演台近くの数人の有権者と握手し、すぐさま演説するものです。2000人一人一人と握手することはあり得ない。
これで集まった聴衆は、いっぺんに小沢ファンになった。偵察に来ていた地元の自民党幹部は、その様子を見て『自民党は負ける』とつぶやいたそうです」(地元関係者)・・・
 小沢は一人一人と握手した後、一気にしゃべりだす。うまいとはいえない演説だが、聴衆は引き込まれ、感動するのだ。』
『(ネットを通じて20代、30代に直接、自分の言葉で訴えた)成果で、西松献金事件の時、ネット世論調査では小沢支持の方が多かった。
いまだに大新聞・テレビだけを最重視し、世論の風向きを見失う自民党とは、ここが大きく違う。』
http://www.ozawa-ichiro.jp/massmedia/contents/appear/2009/ar20090723115326.html



386 :文責・名無しさん:2009/08/23(日) 14:41:34 ID:qfWXNKUX0
自民のマニフェスト公開が遅れたのは、民主のを見た上での作戦?か、政策作成能力がないのか?、
どうなのか?と思ってたんだけど、どうやら自民は官僚シンクタンク頼みで、ダメダメな組織なのかもね〜

「NPO法人サイエンス・コミュニケーションでは、ブロガーsivad氏や有志のみなさんとともに、
以下の公開質問状を作成し、自由民主党、公明党、民主党、日本共産党、社会民主党、国民新党、改革クラブ、新党日本の各政党に対し送付しました」8/1
http://d.hatena.ne.jp/scicom/20090801/p1
 ↓
民主党からの回答 8/8
日本共産党の回答 8/18
国民新党の回答 8/22
自民、公明、社民、改革クラブ、新党日本、現在回答なし
http://d.hatena.ne.jp/scicom/20090830/p1

*

>おののがた、何をそんなにエキサイトしてんの?
要は、マーケティングの問題ですよ。ホットな話題に乗るか乗らないかは太田さんの匙加減ですが、
おーたんがどう思ったかを知りたいという需要があったんですよ。

387 :文責・名無しさん:2009/08/23(日) 14:58:11 ID:qfWXNKUX0
訂正)人身掌握→人心掌握

388 :382:2009/08/23(日) 23:33:32 ID:QWotqdMr0
>  他方、後段は、あなたの知り合いの皆さんは、「政権交代のあかつきには、自
> 民党議員達は、野党利権という小欲に甘んじ、与党利権という大欲は捨て去るだ
> ろう」という認識を持っているということをうかがわせるところ、これでは彼等
> は自民党議員達が必ずしも欲の亡者ではないという認識であるということになり
> かねず、自己矛盾っぽいよって指摘してあげてください。

なるほど。今度議論になったときにその理屈で突っ込んでみます。


>>385
> 共産支持者ってのは、革命と生活者目線…どちらを支持してるかによるなあ。

はっきりしないけど、どちらもうっすらと支持してるんじゃないかな。
「共産党以外の政党はその時その時の状況次第で言ってる事を
コロコロ変えるから信用できない」というような意味の事は言ってたんで。
まあ自分周りの共産支持者は一人だけだから参考にもならんだろうけど。

389 :文責・名無しさん:2009/08/24(月) 10:05:35 ID:RRj5srtx0
>>385
小沢氏の選挙戦術は角栄譲りだよね。角栄が凄かったんだよな。角栄は人心掌握力と人気を得る力両方備えてたと思うけど、
小沢にはそこまで人気を得る力は無いよね。小沢党首だった時、首相にしたい人でそんなに%とってなかったし。

>太田氏の会計学、経済学、・・・を理系とする考え方

理系=自然科学と考える立場からするといくら数学使っているといっても会計学とか経済学とかは文系だなあ。
文系が理系とは最も違う理由は研究の対象が人間の営みだから複雑化することによって従来、公理とされてきたことが通用しなく
なることがあることじゃないかと思う。


軍事学 大艦巨砲主義が航空機の発達によって崩れた。
経済学 需要と供給は自然に調和する→大量生産ができるようになって需給バランスが崩れることもあるようになった。
太田氏の論拠から典拠を上げれば昔はエジソンのような小学校中退者でも経営者になれたが、複雑化した現在の経営環境の中では
大卒以上でないと新しい経営モデルは構築できなくなった。

これは文系が優れているとか理系が優れているとかではなくて根本的な違いの問題なのだと思う。
文系の場合、現実の観察→理論化→現実の観察(検証)→理論化(理論の発展)→現実の観察・・ ということを無限に繰り返していく
厳しい営み(太田氏)であるけれど、その結果、その時点で正しいと判断されたことが、次の時代に間違っているということを判断する際に
頭の転換とかしにくいという問題を内包しているのではないだろうか。

逆にいえば今回のサブプライムショックも理系の人間が大量に金融工学に入って理論を構築したが、その理論によって大量のお金が売買
されることによって金融そのものが変わってしまい理論が通じず大量の損失を発生させてしまったのも理系が自然科学のつもりで
金融工学を弄った結果ではなかろうか。(典拠省略)

390 :文責・名無しさん:2009/08/24(月) 10:16:33 ID:RRj5srtx0
>先の大戦において(略)失った帝国の大きさは、比べものにならないほど英国の方が大きかった、ただし、形の上では英国は勝利し日本は敗北した、
(略)両国の国民が抱く先の大戦観、ひいては戦争観は、180度異なります。(略)英国については、アングロサクソンにとって戦争が生業であったからだ、
日本については、縄文モードへの回帰があったからだ、という文明論的・・劇画的?・・考察を行った次第です。

単に戦争というゲームの勝者・敗者という違いではないかと。
ベトナム戦争でアメリカの失ったものは大きくないけれど戦争というゲームに負けたというショックは相当大きかったように。

391 :文責・名無しさん:2009/08/24(月) 12:46:06 ID:L/vyv7XX0
解散選挙もいいけど最高裁判所裁判官の国民審査も気になる



392 :文責・名無しさん:2009/08/24(月) 12:57:04 ID:L/vyv7XX0
大作って逮捕歴あったのか?
http://www.nicovideo.jp/watch/sm7481941

393 :文責・名無しさん:2009/08/24(月) 13:42:09 ID:WJt+OaLl0
>>390
やめろやめろ考え方がまず違うから泥沼化するのは目に見えてる
おーたんのマクロ的な物の見方を理解できてないだけだ

394 :文責・名無しさん:2009/08/24(月) 13:57:33 ID:RRj5srtx0
別におーたんの縄文・弥生論を否定してる訳ではないよん。
ただ大英帝国と大日本帝国の比較は論拠として弱いと思っただけよん。

395 :文責・名無しさん:2009/08/24(月) 16:02:01 ID:gd5dbSyQ0
小泉の新自由主義はアングロサクソンを真似たわけで、
おーたんがいくらアングロサクソンを見習えと説いても、
今の日本では新自由主義の不信感=アングロサクソンの不信感がかなり大きいと思うんだけど、どうだろう。
そして一歩進んでるはずのアングロサクソンがなぜ新自由主義で失敗したのか、
お得意の文明論的な観点から説明がほしいところ。

396 :文責・名無しさん:2009/08/25(火) 06:13:49 ID:WR9Ybap80
「今回、ウイグルを旅して7月の暴動が必ずしも中国が悪いとは思わなかった。
さぞかし、ウイグル人は漢民族と対立しているのだろうなと思ったらそうでもない。
暴動は一部の馬鹿どもが勝手に起こしただけという感じ。
暴動のきっかけだって、一部の馬鹿漢民族が差別しただけと考えている。
むしろ、政府は適度に公正だと。
世界ウイグル会議のやつらは勝手に亡命して、ウイグル自治区から逃げ
外から口を出すだけで実際何もしていないという意見もあった。

公安がたくさんいるのだって、「馬鹿なやつらが騒がなくなって治安が保たれて良い」
と思っている人が意外と多いのも確か。
そして、ウイグル族も
・一人っ子政策からは外れている。
・町が整備され住みやすくなった(物流も中国のおかげでまともになった)
・少数民族保護について適度にやっているのでこのままで良い。
と思っている人も案外多い。

中国に洗脳されているかも?
俺もそのウイグル人の話を鵜呑みにするわけではないが、
物事は多角的に見ても、見切れないのが分かった。

だから俺は、今回の暴動で中国が悪いのか悪くないのかについては
「分からない」という立場になってしまうな。」
http://blog.livedoor.jp/himasoku123/archives/51316871.html

このウイグル自治区行ってきた人のコメント、太田さんの感覚に近いんじゃないかな?

397 :文責・名無しさん:2009/08/25(火) 06:14:42 ID:WR9Ybap80
最高裁判事 在任期間
 櫻井龍子(2008年9月11日 〜 2017年1月15日)8年4ヶ月
 竹内行夫(2008年10月21日 〜 2013年7月19日)4年9ヶ月
 涌井紀夫(2006年10月16日 〜 2012年2月10日)5年4ヶ月
 田原睦夫(2006年10月31日 〜 2013年4月22日)6年6ヶ月
 金築誠志(2009年1月26日 〜 2015年3月31日)6年2ヶ月
 那須弘平(2006年5月25日 〜 2012年2月10日)5年9ヶ月
 竹崎博允(2008年11月25日 〜 2014年7月7日)5年8ヶ月
 近藤崇晴(2007年5月23日 〜 2013年4月22日)5年9ヶ月
 宮川光治(2008年9月3日 〜 2012年2月27日)3年6ヶ月
http://miso.txt-nifty.com/shinsa/

任期の長い櫻井氏は×にしようと思ったけど、

>要は、両名とも単に最高裁に「天下った」だけであると言わざるをえません。

竹内氏も×にしましょうかね。

398 :文責・名無しさん:2009/08/25(火) 09:45:56 ID:+S7aa3ZT0
>>396

一介の旅人が表面だけ見てきた感想で世界を語る。
これほど底の浅い理解もないだろ。

この感覚でいけば、
日本にどれだけ朝鮮総連の手が伸びていて
何をやらかしてきたか
なんつうことだって、一介の旅人の眼には全く見えないさ。
それとおなじことだろ。

399 :文責・名無しさん:2009/08/25(火) 12:47:57 ID:LBbzTJ7d0
>Aの指摘について言えば、理系だって、アインシュタインの相対性理論がニュートン物理学を乗り越えた時だって、
一朝一夕に学界の頭の転換はもたらされなかったんじゃなかったかな。

だからこそ実験での証明が必要になるんですよ。
http://hwbb.gyao.ne.jp/maxmisu-pb/sub/g3file/explink_rel.html

理系は解明したと思った原理が実はまだ不十分であったということで
文系は原理そのものが対象の変化によって 新しい原理が見出されるのであって本質的な部分は違うと思う。
ただ現象面だけ見れば同じようなものですが。

400 :文責・名無しさん:2009/08/25(火) 14:54:42 ID:If1zAt2W0
09 8 17 討論! 高速道路無料化政策
http://www.youtube.com/watch?v=DY-Q6QFoccM

猪瀬、コテンパンにされてるな。山崎養世は説明もわかりやすいしディベートの力もすごいな
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B1%B1%E5%B4%8E%E9%A4%8A%E4%B8%96


401 :文責・名無しさん:2009/08/25(火) 15:05:58 ID:IBRdxN390
>>400
どっちもうるさくてエグイ感じ。イヤになるし、どちらも信用できない。

402 :文責・名無しさん:2009/08/25(火) 18:46:26 ID:A4uoAy+10
道路を傷めるのは、主に大型車両なんだから大型車両だけ有料化する程度で充分だろ。
渋滞は料金所が無くなりゃ解消するしね。

403 :文責・名無しさん:2009/08/26(水) 19:19:15 ID:jPgO6OTJ0
FAQはいいですね。これで知人も誘導しやすくなります。
太田さんはじめ関係者のみなさんに感謝。

ご参考までに書いておくと、自分の周りでは、いわゆる「右」「保守」
傾向の人の方が太田さんの「属国論」や「安全保障論」に対して
は総じて非常に高く評価している。
「左」傾向の人は、軍事や戦争とにかく悪という見方をついに
崩せなかった。結論が180度違ってくるというアレです。

自国民拉致やテロなどそれについて何も感じないのか?
という問いも含めておよそコラムで触れらてる理はすべて使った。

しかし軍事を理解しない「左」というのは日本特有なのか?
これもまた左翼の顔をした属国根性なのか。



404 :文責・名無しさん:2009/08/27(木) 04:48:16 ID:3phzcS9h0
現状、与党の自民党政治家のほとんどが腐敗しているのに加えて
野党に鞍替えした元自民党政治家たちも相変わらず腐敗しているわけでしょ。

それは太田さんの説明によれば、いったん役人と政治家が共犯関係になったら、
役人は政治家に弱みを握られたようなものなので、腐敗の関係を解消できないから
という事ですよね。

だとすると今度の選挙で自民党が野党になったとしても
同じ理由で野党自民党の政治家と役人の共犯関係は解消できず
腐敗も相変わらず継続されると思うんですが。

405 :文責・名無しさん:2009/08/27(木) 07:21:26 ID:DUD4W5RN0
>だとすると今度の選挙で自民党が野党になったとしても
>同じ理由で野党自民党の政治家と役人の共犯関係は解消できず
>腐敗も相変わらず継続されると思うんですが。

a 与党民主党が腐敗を許さないなら、野党自民党の腐敗は徹底的に叩くはず
b 与党民主党が腐敗すれば、野党自民党は民主党を徹底的に叩くはず
c 与野党一丸となって腐敗する

場合分けとしては、この3つかな?

そりゃ、極悪政治屋は与党であろうが、野党であろうが、利益誘導するだろうけど、
政権交代による政官業の構造的腐敗の解消は(いきなりゼロにはならないとしても)期待できるんジャマイカ。

406 :文責・名無しさん:2009/08/27(木) 07:42:07 ID:3phzcS9h0
> 政権交代による政官業の構造的腐敗の解消は(いきなりゼロにはならないとしても)期待できるんジャマイカ。

なぜ政権交代したら構造的腐敗が解消されるのか、その理由が欲しいです。
>>404で書いた構図が継続されるなら解消される理由が見当たらない気がしますので。

民主党にも元自民党系の腐敗している政治家がいるのだからaはありえないし、
自民党の殆どが腐敗していてそれが野党になったとしても
役人の弱みを握っている限り腐敗が継続されるとすればbもありえないし、
結局理屈の上では最悪の事態であるcになってしまいかねないのではないかと。

407 :文責・名無しさん:2009/08/27(木) 08:50:10 ID:DUD4W5RN0
>>406
・業者からキックバックが欲しいために、法案を通すことに協力する族議員
・法案を通したいために、特定業者を優遇する官僚
・仕事が欲しいために、キックバックする業者

>民主党にも元自民党系の腐敗している政治家がいるのだからaはありえないし、

野党議員には法案を通す力はないから、現状は、自民腐敗度>>民主腐敗度でしょう。
では、民主が与党になったときに、民主は自民並に腐敗するかどうか?
与党民主が腐敗したら、与党の旨みに預かれない野党自民は、ここぞとばかりに民主を叩いて、
政権奪取を目指すでしょうから、民主はそう簡単には腐敗できないはず。

>自民党の殆どが腐敗していてそれが野党になったとしても
>役人の弱みを握っている限り腐敗が継続されるとすればbもありえないし、

野党議員には法案を通す力はないから、自民が下野すれば、自民党系腐敗構造は大分崩れるのでは?

>結局理屈の上では最悪の事態であるcになってしまいかねないのではないかと。

これは、共産党が見逃さないでしょう。


結局のところ、今度与党となるであろう民主が腐敗するかどうか、
自民にバレ無いような新しいビジネスモデルを民主が作れるかどうか。
おーたんが、ズビシッと答えてくれるでしょうか。

408 :文責・名無しさん:2009/08/27(木) 09:28:13 ID:3phzcS9h0
ど素人の疑問にお付き合いしてくれてサンクスです。ただ、


> ・業者からキックバックが欲しいために、法案を通すことに協力する族議員
> ・法案を通したいために、特定業者を優遇する官僚
> ・仕事が欲しいために、キックバックする業者
>
> >民主党にも元自民党系の腐敗している政治家がいるのだからaはありえないし、
>
> 野党議員には法案を通す力はないから、現状は、自民腐敗度>>民主腐敗度でしょう。
> では、民主が与党になったときに、民主は自民並に腐敗するかどうか?

ここまでは理解できます。


> 与党民主が腐敗したら、与党の旨みに預かれない野党自民は、ここぞとばかりに民主を叩いて、
> 政権奪取を目指すでしょうから、民主はそう簡単には腐敗できないはず。

前提として自身が腐敗している場合は、他者の腐敗を暴きたてるようなことは
仕返しが怖すぎて出来ないと思ってるんですけど、そもそもそこが間違ってるんでしょうかね?


> >結局理屈の上では最悪の事態であるcになってしまいかねないのではないかと。
>
> これは、共産党が見逃さないでしょう。

これも今まで自民党のほどんどが腐敗しているという事は、共産党には腐敗を止める力は無い
という事を意味しているんじゃないでしょうか?そこは今後も同じ事になるとしか思えないのですが。

409 :文責・名無しさん:2009/08/27(木) 09:54:04 ID:3phzcS9h0
> 与党民主が腐敗したら、与党の旨みに預かれない野党自民は、ここぞとばかりに民主を叩いて、
> 政権奪取を目指すでしょうから、民主はそう簡単には腐敗できないはず。


というか現状でも、野党に落ちてるにも関わらず元自民党政治家たちは
腐敗の旨みだけは与党時代と変わらずに預かってるわけですよね。

ならば同様に、来月以降自民党が野党になっても
今まで培った腐敗の旨みはだらだらと継続されるんでしょうし、
与党民主自体はそう簡単にこれ以上の腐敗が進まなかったとしても
野党自民の腐敗がそのまま継続するならばあまり改革されたような感じにならないですよね。

うーむどうも頭が悪いので申しわけない。よくわかってないです。

410 :文責・名無しさん:2009/08/27(木) 09:54:18 ID:w3j0DAKw0
選挙戦はネガキャン
そのあとはチンコロ ってことだよね。 ん〜さもしいが・・・

411 :文責・名無しさん:2009/08/28(金) 10:11:10 ID:N+DZKTzG0
昨日ぐだぐだと質問してしまったID:3phzcS9h0です。

けっきょく、人民網の記事や太田さんの分析を読んでも
政権交代によって政官業の構造的腐敗が解消されるという根拠は
「民主党の言っている事を信じる」という理由につきるみたいですね。

まあ、やってくれそうな政党は他に見つからないし
今回は民主に入れようと思います。

412 :文責・名無しさん:2009/08/28(金) 13:39:16 ID:eMntkhsV0
【政治】民主・鳩山代表、 ジャーナリストのノリミツ・オオニシ氏らを首相秘書官などに
起用する意向
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1251392451/

413 :文責・名無しさん:2009/08/28(金) 13:48:02 ID:GJhR/MOF0
太田ってくだらないよな。
よくこんなんで、飯食って行けるよな。
大衆娯楽みたいなもんなのかな。w

程度は良くないよな。w

414 :「2ちゃんねる」と言う名は盗聴ネタ:2009/08/28(金) 13:51:26 ID:oxjDfI9v0
>>1
これ誰かと思ったら民主党のおっさんかよ
お前等は何時時も現実を直視しない(特に自分についてはな)ので
興味が無かったのだが、ふーんお前等はこいつが気に食わなくて
劣等感を持っている訳か
小物だなお前等

415 :文責・名無しさん:2009/08/28(金) 13:59:09 ID:Y5Jm/EIb0
太田さんも、今回比例区で出てたら確実に代議士になれてたのにね。

416 :文責・名無しさん:2009/08/28(金) 21:40:26 ID:hN16YNIS0
まあ、イラン映画は日本でも大人気(子供が主人公の映画が多いので、特に女性が好んでいる)だし、
イランの映画監督が来日したり、草の根では交流が進んでるんだけどね。

417 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 04:21:34 ID:Cca5qf2b0
おーたんの投資経験にはすごく興味がある

418 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 13:27:07 ID:0sePB5L40
>>415
その前に
地方視察に来た小沢から「選挙対策のためにああしろ、こうしろ」と小うるさく言われて
キレてやめてたろうな

419 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 13:27:38 ID:Xns0Ku650
男性差別
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%B7%E6%80%A7%E5%B7%AE%E5%88%A5

今ネット上で盛り上がりまくりの男性差別!!
検索すると20万件以上ヒットすっぜ!!
女性差別なんてもうないんだYO!


420 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 16:54:47 ID:WZBM+X1s0
1日50件の辻説法なんておーたんには無理だもんな

421 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 17:29:45 ID:WZBM+X1s0
>>416
ttp://www.amazon.co.jp/%E3%83%AD%E3%83%93%E3%82%A4%E3%82%B9%E3%83%88%E3%81%8B%E3%82%89%E3%81%AE%E8%AD%A6%E5%91%8A%E2%80%95%E3%82%A2%E3%83%A1%E3%
83%AA%E3%82%AB%E3%81%AE%E9%87%8E%E6%9C%9B%E3%81%AE%E3%81%AA%E3%81%8B%E3%81%AE%E6%97%A5%E6%9C%AC-%E5%B2%B8%E7%94%B0-%E6%B2%BB%E5%AD%90/dp/4420310251
の中にもイランの親日ぶりが異常だったと書かれている。
サンケイの記者だっけ。イラ・イラ戦争の時に日本の援助があったとか無いとか

日本とイスラムの関係は↓の日露戦争と日土関係ー20世紀における日露戦争の記憶に詳しい
ttp://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E6%97%A5%E9%9C%B2%E6%88%A6%E4%BA%89%E3%81%A8%E6%97%A5%E5%9C%9F%E9%96%A2%E4%BF%82%E3%80%8020&lr=

ここから東トルキスタン問題も戦前からの人的なつながりがあるらしいということを感じさせるね。

「ロシアから来たタタール人ムスリム、青年トルコ党の元将校および情報部員、さらにはトルコから来たオスマン帝国の忠臣すらもが自国では
もはや歓迎されず、日本の庇護のもとに移住者集団を形成した。それは、戦争中は最後まで自らの任務を全うした汎イスラム主義者や汎トルコ主義者、
さらには左翼の革命的イスラム主義者まで含む多様な人々であった。国外追放された青年トルコ党のリーダー、エンヴェル・パシャの主導で1922年に
中央アジアでチュルク語族が起こしたバスマチの反乱の参加者もいた。そのほとんどが、イブラヒムなどのタタール人が住んでいたボルガ川沿いの
カザンおよびバシキール地域の出身であった。10万人の白系ロシアの亡命者とともに約1万人のタタール語族が極東に定住した。1920年代と30年代に
約1,000人が日本に移住し、イギリス領インドやオランダ領インド諸国から来たムスリムとともに大きなイスラム社会を作った」

「このトルキスタンの反乱は簡潔に言えば、かつての青年トルコ党員である多くの国の汎イスラム主義者がアフガニスタンから新疆に結集して
参戦したものであった。この計画は結局、日本当局内に意見の相違があって内陸アジアへの直接侵攻を断念したことで消滅した。」

422 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 17:58:10 ID:XvbqBoaZ0
今回の<kt2>氏への太田さんの反論は
分かりやすくて説得力あるなあ。
こういう目を覚ますような説明をもっとテレビラジオ等の
目立つ場所でも伝えてほしいな。

423 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 19:17:42 ID:0sePB5L40
>>422
>分かりやすくて説得力あるなあ。

褒め殺しヨクナイ

424 :文責・名無しさん:2009/08/30(日) 21:20:30 ID:y9EKIe5C0
おーたん、民主党に投票してきましたよ。(新潟3区)

ワープア階級をつくった自民党が大敗して、これだけ多くの自民党の政治家が無職になるのは、滑稽ですね。

425 :文責・名無しさん:2009/08/30(日) 21:35:24 ID:acxoAG4l0
民主ハンパねぇー
各テレビ局によって多少の差はあれど、予測では単独で320議席超えてるよ

426 :文責・名無しさん:2009/08/30(日) 22:28:45 ID:/8+lmYa10
小沢が選挙対策してたんだな
小沢の影響力がものすごく強くなるかもしれんな

427 :文責・名無しさん:2009/08/31(月) 00:55:57 ID:0nx3wuzK0
余裕で70%越えの投票率になるかと思ったけど、「現行制度下では過去最高」と言えど、今一でしたね。
民主が勝ちすぎて、議席が自民に流れちゃ困るんで、比例は共産に初めて入れちゃったw

「時事通信のまとめによると、推定投票率は69.13%前後で、現行制度下では過去最高となる見通しだ。」
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&rel=j7&k=2009083000558&j1
「衆議院議員総選挙投票率一覧」
http://www.promised-factory.com/100years_after/house/turnout-r.html


>>411
>前提として自身が腐敗している場合は、他者の腐敗を暴きたてるようなことは
>仕返しが怖すぎて出来ないと思ってるんですけど、そもそもそこが間違ってるんでしょうかね?

野中広務が関西テレビに出て、細川政権の時の状況を
「自民内にも同じ傷を持っている者もいたので、追及は甘くなってしまった」
というようなこと、また、武村正義は、
「自民は徹底的に粗捜しをしていました」
というようなことを述懐してたよ。
たぶん、このこと↓だと思う。
「さらに細川自身の佐川急便借入金未返済疑惑が野党・自民党に追及される。
細川は熊本の自宅の門・塀の修理のための借入金で既に返済していると答えていたが
返済の証拠を提出することが出来ず、国会は空転。政権は一気に下り坂に向かった。」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B4%B0%E5%B7%9D%E8%AD%B7%E7%86%99#.E7.B4.B0.E5.B7.9D.E5.86.85.E9.96.A3

甘い追及でも細川内閣を退陣に追い込めたってことやねえ。
脛に傷を持っているであろう自民政治家も落選したことだし、
今後自民は、死に物狂いで鳩山新内閣を退陣に追い込むんちゃうかな?


428 :文責・名無しさん:2009/08/31(月) 01:15:41 ID:fA4kes1g0
>今後自民は、死に物狂いで鳩山新内閣を退陣に追い込むんちゃうかな?
そりゃあそうでしょ。

429 :文責・名無しさん:2009/08/31(月) 02:21:20 ID:UDOAsf0u0
太田落選・青木当選の真の立役者は、命がけで行った維新政党新風関係者による『反層化ビラ配り』 。ウソだと思うならググってくれ!
太田落選・青木当選の真の立役者は、命がけで行った維新政党新風関係者による『反層化ビラ配り』 。ウソだと思うならググってくれ!
太田落選・青木当選の真の立役者は、命がけで行った維新政党新風関係者による『反層化ビラ配り』 。ウソだと思うならググってくれ!
太田落選・青木当選の真の立役者は、命がけで行った維新政党新風関係者による『反層化ビラ配り』 。ウソだと思うならググってくれ!
太田落選・青木当選の真の立役者は、命がけで行った維新政党新風関係者による『反層化ビラ配り』 。ウソだと思うならググってくれ!
太田落選・青木当選の真の立役者は、命がけで行った維新政党新風関係者による『反層化ビラ配り』 。ウソだと思うならググってくれ!


430 :文責・名無しさん:2009/08/31(月) 03:31:11 ID:0nx3wuzK0
桂ざこばが創○学会を皮肉り謝罪
http://www.youtube.com/watch?v=rn5tjZv99eE

ワロタwww
ざこばさんは創○学会嫌いだもんねえwww

431 :文責・名無しさん:2009/08/31(月) 03:55:45 ID:0nx3wuzK0
「比例選近畿ブロックで、民主党の小選挙区と比例選の重複立候補者の大半が小選挙区で当選した結果、
比例名簿登載者が比例選の当選枠に足りなくなった。」
http://www.yomiuri.co.jp/election/shugiin2009/news/20090831-OYT1T00068.htm

「<衆院選>伊吹元財務相が比例復活 近畿ブロック」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090831-00000008-maiall-pol

ああ、やっぱり、民主は比例で勝ちすぎましたね・・・

432 :文責・名無しさん:2009/08/31(月) 16:43:16 ID:VBObtW430
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090831-00000239-yom-pol
>鳩山氏は、社民、国民新両党にも入閣を求める考えだ。
>社民党では福島党首や辻元清美政審会長代理、
>国民新党では亀井静香代表代行らが候補となりそうだ。

福島や辻元に防衛大臣をやらせたら面白いかも。
日本の自衛隊のトップに素人が就いても
どうせアメリカが全部決定してるだけなら何も影響が無いはずで
その理論の証明もできそうだし。

433 :文責・名無しさん:2009/08/31(月) 19:28:01 ID:PONoOulR0
自衛隊のトップって内閣総理大臣じゃないのか?

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%86%85%E9%96%A3%E7%B7%8F%E7%90%86%E5%A4%A7%E8%87%A3#.E6.A8.A9.E9.99.90
権限として、「自衛隊の最高指揮監督権を有する」(自衛隊法7条)とあるが。

新政権内で、自衛隊に関する事象がどう議論され、結局どう落ち着くのか見物ではある。
太田さんの属国論の正しさは実証されるだろうよ。
福島や辻元は大歓迎だよ。日本がアメリカ合衆国の属国であることを一番わかっていない
当の日本国民に大いにバラしてくれそうじゃないか。
民主党政権には4年間任期をきっちり務めてもらおうじゃん。最低4年間与党の地位を
保てないで何が「政権交代」か。

国民の大多数は軍事(国家としてどうサバイバルしていくか?)なんか
今のところどうでもいいんだろう。
関心のあるのは年金、社会保障、雇用、みんなカネの話だけだ。

自民党は、若い人材が集まるように自己変革しないとこのまま消滅だな。
(属国志向の「保守」なんて一体何を保守するんだ?って話だよ。)
こっちもがんばってもらいたいもんだ。

この政権交代で「右」やら「保守」の嘆きはわかる。
しかし(属国状態が長すぎて)日本人自身が「何が日本にとって国益なのか?」
という共通認識に幅があり過ぎる現状では「安心な政権交代」なんかあるわきゃないんよ。
それは支払わなきゃいけないツケだから。
民主党政権がヘンな法案を通そうとするなら自公政権時代と同様に有権者がレジスタンス
するだけの話だ。





434 :文責・名無しさん:2009/08/31(月) 19:42:07 ID:PONoOulR0
中川秀直氏、自民総裁選へ出馬意欲
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20090831-OYT1T00889.htm

こりゃあどうしようもないな自民党も。

435 :文責・名無しさん:2009/08/31(月) 21:25:08 ID:DbLxGXXK0
「今回は無所属での出馬だったが、今後については「一人で、いい仕事はできない。タイミングを見て民主党と相談したい」とし、同党入りの意向を示した。」
http://www.sakigake.jp/p/akita/news.jsp?kc=20090831b

川口博さん、民主党入り濃厚。これで、民主・社民・国民、319議席。

川村秀三郎さん、民主に入ってくれよぉ。
http://senkyo.yahoo.co.jp/kouho/s/13912.html

436 :文責・名無しさん:2009/08/31(月) 21:33:51 ID:DbLxGXXK0
「東京地検、鳩山・二階氏の「献金問題」捜査へ」
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090831-OYT1T00246.htm

さて、どうなることやら・・

437 :文責・名無しさん:2009/08/31(月) 21:37:49 ID:nJXKDlnu0
太田さんは推薦してたけど小池百合子が自民党に入った時点で終わってたな。
日本新党→新進党→自由党→保守党と入った党が次々に潰れていく。
今回は幸福実現党まで巻き添えにしてくれてご苦労さん。
比例で復活したから、マジ自民党潰れかねんな。

438 :文責・名無しさん:2009/08/31(月) 21:47:13 ID:VBObtW430
民主党に乗り換えしそう。

439 :うううああううあああ:2009/08/31(月) 23:00:40 ID:jnJcRvLW0
>>403
>「左」傾向の人は、軍事や戦争とにかく悪という見方をついに
崩せなかった。

そりゃ、最終的に日本で暴力をもって革命を起こそうと幹部は狙ってるんだ
から。
そういう左翼の幹部にとっては、軍事力=自衛隊は敵以外の何者でもない。
だから左翼は、自衛隊を徹底的に排除しようとする。
それだけのこと。

440 :文責・名無しさん:2009/08/31(月) 23:28:37 ID:GBJsa4A10
憲法改正の話が出ないな
一応国民投票法が来年の5月に施行されるんだけどな
来年の参議院議員選挙も勝って
憲法改正に向けて動いて欲しいなあ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E5%9B%BD%E6%86%B2%E6%B3%95%E3%81%AE%E6%94%B9%E6%AD%A3%E6%89%8B%E7%B6%9A%E3%81%AB%E9%96%A2%E3%81%99%E3%82%8B%E6%B3%95%E5%BE%8B
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%86%B2%E6%B3%95%E6%94%B9%E6%AD%A3%E8%AB%96%E8%AD%B0#.E7.AC.AC.E4.BA.8C.E6.B2.88.E9.9D.99.E6.9C.9F

問題は党内の護憲派と社民をどうするかだな

441 :文責・名無しさん:2009/09/01(火) 01:48:11 ID:xqWakHqK0
正直その辺のイデオロギー関係のことより
天下りで旨い汁吸ってる連中の駆逐に全力投球してほしいわ。

442 :文責・名無しさん:2009/09/01(火) 14:51:25 ID:5A6m7Jly0
>>439  今でも革命なんてマジで考えてるんだろうか?
だとしたら狂ってるとしか思えない。

443 :文責・名無しさん:2009/09/01(火) 15:05:25 ID:5A6m7Jly0
陸自隊員14万人分の情報漏えい=ほぼ全員分、一尉を逮捕−CDで持ち出す・警務隊
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2009090100003&m=rss

これはひどい。


444 :文責・名無しさん:2009/09/01(火) 15:43:21 ID:6ie2Y6+V0
>>442
「全共闘白書」って本があるから読んでみ
あの連中が今どういう考え持ってるか分かるから

445 :「2ちゃんねる」と言う名は盗聴ネタ:2009/09/01(火) 15:53:55 ID:64T4JFLD0
>>443
確かに酷いな
でも米国も欧州も人間関係の工作をしたりする為に
世界中の個人情報をデータベース化しているそうだからな
今更なんじゃないのか
子供が居れば日教組から漏れるし、それ以外にも民間には
個人情報が流通しまくりだろ
みんなレンタルビデオ屋のシステムのセキュリティに文句は言わないしな
思想に拘る問題だから住基ネット以上のセキュリティを要求するとか言う話は
聞いた事が無い
マスコミだって幅広くやっているのは明らかだ
あいつ等は日本中の卒業アルバム持ってるだろ

446 :文責・名無しさん:2009/09/01(火) 17:05:17 ID:5A6m7Jly0
防衛省 新型「ヘリ空母」 1166億円を概算要求に計上
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090831-00000054-maip-soci

これって費用対効果はどうなんだろ。


海保、高性能巡視船に80億円要求=遠洋での海賊対応も可能−概算要求
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2009083100716

海保はもっと充実させればいいと思うんだけど。


447 :文責・名無しさん:2009/09/01(火) 18:13:32 ID:lD5PsNGI0
武満徹の話題乗り遅れた。
映画『砂の女』で、村人たちが、主人公と女がセックスする様子を見せろって要求して、
衆人環視のなかで、主人公が嫌がる女をつかまえようとするシーンの、太鼓が一番好きだな。
典拠貼ろうと思ったけど、いいのがない。

↓この動画の1:40から雰囲気くらいはわかる。
http://www.youtube.com/watch?v=WODbLjG4kzw

448 :文責・名無しさん:2009/09/01(火) 20:48:36 ID:5A6m7Jly0
>>440  さあその社民は↓早速動いた。

社民が憲法審査会凍結を要求 連立の条件に
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/090901/plc0909011934018-n1.htm


「左派」や社民・共産勢力が消滅あるいは今以上に退潮しない限り当面は憲法改正
は不可能だな。






449 :文責・名無しさん:2009/09/01(火) 22:32:22 ID:nGzkFosb0
>>448
もう少し今回の選挙で民主に勝ってほしかったな
比例からの復活当選はやめてほしい

450 :文責・名無しさん:2009/09/02(水) 00:44:29 ID:VWOHwBwK0
>一番すごいのが、ファイナンシャルタイムスのピリング(David Pilling)記者による記事↓です。

翻訳した記事です。

http://news.goo.ne.jp/article/ft/politics/ft-20090901-01.html


451 :文責・名無しさん:2009/09/02(水) 06:20:12 ID:RcJ8/taY0
>>450 ありがとうございます。 ナイスフォローだ。

452 :文責・名無しさん:2009/09/02(水) 11:48:07 ID:BEGz11E60
民主の対米隷属関係修正発言に対し、早速米国も反応してるなw
ひかえをろー(水戸肛門調で)! 属国の分際ごときで巳を弁えろ !って・・・



453 :文責・名無しさん:2009/09/02(水) 23:06:14 ID:SfP72GO10
太田さんもよくわかんねえよなあ
「日本国民にとって憲法は不磨の大典、ゆえに規範性はない」って言ってるけど
現実には、9条の解釈(とその背後にある国民の属国精神)が
日本を独立から妨げてる。
きっと「解釈で9条は無きものにできるよ!!」って言うんだろうけど
日本の独立と9条とは正反対。
解釈での実質的9条改正は無理だと思う
きちんと改正すべきだと思うんだよね〜


454 :文責・名無しさん:2009/09/03(木) 00:19:56 ID:mVdqfuf90
>>453
>解釈での実質的9条改正は無理だと思う
>きちんと改正すべきだと思うんだよね〜

解釈改憲で集団的自衛権をさっとと認めちまえ、ってのがおーたんの立場なんだろうよ。
憲法改正は衆参2/3と国民投票1/2だから、憲法改正に拘ると、いつになったら集団的自衛権がOKになるか分からんし。
解釈改憲で集団的自衛権OKが憲法違反になるかどうか、最高裁がどう判断するかは分からんけど。

455 :文責・名無しさん:2009/09/03(木) 00:41:25 ID:/nzzxu4z0
太田さんの意見ではこのまま属国でいるのが最悪の選択肢と言ってるけど
もっと最悪の選択肢はいくらでもあるでしょう。

たとえばサヨクが政権を取ったらアメリカから独立した上で
自衛隊も撤廃して危険過ぎる無防備状態されちゃうのだろうし、
ウヨクが政権を取ったらアメリカから独立して軍備を増強した上で
鎖国を強行し、国力が低下してジリ貧になるんだろうし。

456 :文責・名無しさん:2009/09/03(木) 01:15:06 ID:P1Xi6Qzb0
>たとえばサヨクが政権を取ったらアメリカから独立した上で
>自衛隊も撤廃して危険過ぎる無防備状態されちゃうのだろうし

一般の国民はもっと冷静だと思うけど。
自衛隊が必要ないと考える人はそうはいないだろう。
米から独立というのは、日米安保を双務的にすればいいんじゃないの。
米が攻撃されれば、日本も直ちに反撃すると。

457 :文責・名無しさん:2009/09/03(木) 01:35:03 ID:mVdqfuf90
>>455
サヨクとくくってるけど、どの政治団体を想定しているの?
サヨクは一枚岩じゃないから大丈夫だって。
共産と社民が合体するなんてありえないし。
中核と革マルは、風前の灯火だし。

平和原理主義者が竹内バッテン運動ってのやってたけど、
 http://liveinpeace.jp/kokuminshinsa.html
組織力ねえんだなあwwwって感じの結果。
 「氏名(出身)     罷免要求票数(率%)
 桜井龍子(行政官)  4656462(6.96)
 竹内行夫(行政官)  4495571(6.72)
 涌井紀夫(裁判官)  5176090(7.73)
 田原睦夫(弁護士)  4364116(6.52)
 金築誠志(裁判官)  4311693(6.44)
 那須弘平(弁護士)  4988562(7.45)
 竹崎博允◎(裁判官) 4184902(6.25)
 近藤崇晴(裁判官)  4103537(6.13)
 宮川光治(弁護士)  4014158(6.00)」
 http://mainichi.jp/select/seiji/news/20090831dde007010028000c.html

参考までに。
「最後に、全都道府県について比例選挙の結果を合計すると以下のようになります。
幸福実現党:45万9387
公明党:805万4007(公明党のサイトによると党員数は40万人)
日本共産党:494万3886」
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20090831_senkyo2009/

458 :文責・名無しさん:2009/09/03(木) 15:30:47 ID:7uKOwMxEO
http://news.goo.ne.jp/article/ft/politics/ft-20090901-01.html

日本にとって素晴らしい日だ――。かつて公務員だったその人は嬉しそうに、
そして少しいたずらっぽいまなざしでそう言った。「これで日本もやっと、
台湾や韓国なみになったということだ」と。


↑この公務員だった人って太田さんだったりして。
退官した後こんな問題意識持ってる人なんてほとんどいないだろうし。

459 :文責・名無しさん:2009/09/06(日) 14:57:26 ID:X+UL81pk0
民主党がマニフェストを反故にして何が悪いんじゃあ、とか強弁しつつ、
自民党支持者を愚民呼ばわりするはてサの人々。
ttp://b.hatena.ne.jp/entry/hamusoku.com/archives/96606.html

ま、ブックマーク先の

>今自民党に「扶養控除・配偶者控除を廃止するって知らずに民主党に投票した。
>なんとかしろ!」という抗議電話が殺到してるらしい

ってのが本当だとすれば、そんなのは情弱の愚民呼ばわりされてもしかたがない
とは言え、仮にもミスター粘菌とか異名をとった人間が当選早々テレビで

>今朝のTBS「朝ズバッ!」で民主党・長妻昭 生出演

>「いいですか!いいですか!よく聞いてください。
> わたくしどものマニフェスト、公約で”実現する” とは言っていません。
> あくまでも ”実現を「めざす」”と言ってるんですよ。
> 子ども手当て26,000円支給を「めざす」
> 高速道路無料化、徹底した無駄遣い削減を「めざす」
> 実現したとしてもそれが永久的に続くとは言っていません。
> 維持できる保障はないんですよ。

とか、いきなりケツを割るのは、なんぼなんでも無責任にすぎやせんか?


460 :文責・名無しさん:2009/09/06(日) 16:03:19 ID:2Qy2W+7X0
1年、様子見てみようや。
んで、ダメだったら参院選で自民に入れりゃいいだけなんだからw

461 :文責・名無しさん:2009/09/06(日) 18:39:27 ID:yDafCe0E0
NATOによるアフガニスタン空爆、外相会合で批判相次ぐ

http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20090906AT2M0502O05092009.html


インド洋給油活動、来年1月撤退で一致へ 
ソマリア沖海賊対策は海保主体で調整 民社国3党

http://www.chugoku-np.co.jp/News/Sp200909050059.html

462 :文責・名無しさん:2009/09/07(月) 07:18:18 ID:/E52p51b0
http://www.guardian.co.uk/world/2009/sep/03/miyuki-hatoyama-japan


Miyuki Hatoyama
Married to Yukio Hatoyama
Wacky rating Off the scale


463 :文責・名無しさん:2009/09/07(月) 11:03:22 ID:PZdEAyXu0
ワロタwなかなかの罵倒芸ですなあ
http://blog.goo.ne.jp/yamazaki_hajime/e/51ad9092ec78fad16a295a7b21e5c7f8

464 :文責・名無しさん:2009/09/07(月) 13:35:53 ID:y4BPtbyI0
1年あれば小沢が
参院選で民主しか勝てない仕組みを作ってしまうだろうな

その手の選挙戦術なら小沢は
田中派時代から得意中の得意だ

465 :文責・名無しさん:2009/09/08(火) 10:44:34 ID:T/ci8xVE0
太田掲示板に一人ドンキホーテがいるな

466 :文責・名無しさん:2009/09/09(水) 01:17:04 ID:4skcI65o0
鳩山さんの奥さんのブッ飛んだ発言が取り上げられてるけど、
Timeによるとムーという雑誌(http://www.gakken.co.jp/mu/mumagazine.html)にコラムを連載してるらしいよ。
ギャグで言ったり、それを取り上げたりしてるものかと思ってたけど、もしかしたら本気で言ってんのかも。
正直、こういうのは勘弁して欲しいなぁ。
http://www.time.com/time/world/article/0,8599,1920515,00.html


467 :文責・名無しさん:2009/09/09(水) 01:43:25 ID:aiOiWXls0
ムーが頑張って発行を続けていたことに感動。
よくネタが続くなあ。

468 :文責・名無しさん:2009/09/09(水) 08:02:52 ID:3xOTMzhvO
利己主義と裏切りが支配する世界に「協力」が生まれる条件は:シミュレーション
http://wiredvision.jp/news/200903/2009030423.html
>人類の文化的進化において、「一つの場所から別の場所へ移動することは、実際のところ、
>協調行動が発現し、普及する上で重要な前提条件だったかもしれない」とHelbing氏は述べる。
人間主義又は個人主義と関連しますかね?

利他的行動は戦闘で進化」:コンピューターモデルで分析
http://wiredvision.jp/news/200906/2009060823.html
集団主義の起源=戦争?
・・・・・・弥生時代には農耕生産による富の蓄積の上に、共同体のなかに階層差が生まれ
祭司を担う支配者が形成されるとともに、共同体間の戦争が行われるようになった・・・・・・概論日本歴史から引用
縄文時代が平和であったのなら、日本に集団主義があるのなら、弥生時代に起源があるといって良いみたい?
もしそうなら弥生モードは集団主義的な側面を有している?

利他的行動は戦闘によって進化と聞いて頭に浮かんだのが↓だった
(テルモピュレーの戦いを前にしてクセルクセスとデマトラス(ギリシア人)の対話場面)
ク:・・・果たしてギリシア人どもが敢えてわしに刃向い抵抗するだろうか否か、わしに申してみよ。・・・
デ:・・・われわれは叡智ときびしい法の力によって・・・専制に屈服することもなく参ったのです・・・
デ:・・・ギリシアに隷属を強いるごとき提案は絶対に彼らの受諾するところとはなりませぬ・・・
ク:・・・一千の兵がこれほどの大軍を相手に戦うなど・・・当然の理屈に従って考えてみるがよい・・・
ク:・・・指揮官を恐れる心から・・・鞭に脅かされて寡勢を顧みず大軍に向って突撃もしよう。・・・
ク・・・しかしながら自由に放任しておけば、そのいずれもするはずがなかろう。・・・
デ:・・・スパルタ人は一人一人の戦いにおいても何人にも遅れをたりませんが更に団結した場合には世界最強の軍隊・・・
デ:・・・彼らは自由であるとはいえ・・・法(ノモス)と言う主君を戴いており・・・主君の命ずるまま行動いたします・・・
ヘロドトス「歴史」より抜粋
利他的なギリシアと利己的なペルシア、勝利したギリシアと敗北したペルシアの対比


469 :文責・名無しさん:2009/09/11(金) 12:57:07 ID:Sr/yHy6O0
給油継続要請に不快感=駐米大使「決めるのは日本」

藤崎一郎駐米大使は10日の記者会見で、米国防総省のモレル報道官が
海上自衛隊によるインド洋での給油活動の継続を求めたことに対し、
「どういう(国際)貢献をするかまず決めるのは日本だ」と述べ、不快感を表明した。

藤崎大使は給油活動について、「日本が主体的に判断した国際貢献で、
(米国に)要請されてやってきたのではない」と指摘。
今後の対テロ活動の在り方については
「新政権が発足した時に日本政府として検討されることだ」と述べ、
政権発足前に米政府が言及すべきではないとの考えを示した。

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2009091100111
(2009/09/11-08:51) 時事

↑政権交代効果なの?

470 :文責・名無しさん:2009/09/11(金) 13:55:39 ID:v8qaRXUu0
ミンスの外交とか防衛とかは、少なくとも参議院の数の関係で捨民と連立しないとダメなことから、全く期待とかしてなかった。
でも、環境も経済もトンデモしか語ってねーってどうよ?

【岸博幸のクリエイティブ国富論】
◆鳩山民主党政権が陥りかねない
「官僚依存の脱官僚」という安直路線
期待しているからこそ、敢えて厳しく言いたい。残念ながら、民主党が掲げる
“脱官僚”は、勘所を外している。このままでは、財務省や経産省といった
主要官庁の力を借りて、他の役所を血祭りに上げるだけに終わりかねない。
http://web.diamond.jp/rd/m437837

【経済ジャーナリスト 町田徹の“眼”】
◆1世帯36万円以上の最低負担
「温室ガス25%削減」鳩山発言への懸念
温室効果ガスの削減目標について、鳩山由紀夫・次期首相が「1990年比で
25%の削減」と発言し、国内の経済、労働界から強い反発が出ている。冷静に
みると、この発言は異常ではないだろうか。
http://web.diamond.jp/rd/m437851

【田中秀征 政権ウォッチ】
◆新政権は「小沢肩車政権」!?
http://web.diamond.jp/rd/m437929



471 :文責・名無しさん:2009/09/11(金) 14:13:43 ID:LS75fUn00
太田的にはそんなの瑣末なことなんでしょ。
自民を止めたことで民主は9割がた役目を果してたというか。

472 :文責・名無しさん:2009/09/11(金) 14:45:50 ID:sPdGlP5X0
しかしながら、もちろん、我が国のみが削減目標を掲げても、気候変動を止めることはできません。
世界のすべての主要国による、公平かつ実効性のある国際枠組みの構築もめざします。
すべての主要国の参加による意欲的な目標の合意が、我が国の国際社会への約束の「前提」となります。
http://www.asahi.com/politics/update/0907/TKY200909070166_02.html
 ↓
大量排出国の中国やアメリカ、インドなどに対し、「ポスト京都」への参加を働きかけることも大切だ。
これらの国々を加えた新たな枠組みをまとめることが、国際社会におけるわが国の重要な役割となる。
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/editorial/187628.html


25%削減ってのは、中国・アメリカ・インドも参加せよという条件つき。今後の交渉力に期待だな。

473 :文責・名無しさん:2009/09/11(金) 15:01:45 ID:fhppJgH+0
>主要官庁の力を借りて、他の役所を血祭りに上げるだけに終わりかねない。
財務省やら経産省やらが他省庁を血祭りに上げた後、財務省とかを血祭りに上げるんじゃない?
一度に全ての省庁を敵に回すよりは賢いかも。敵は分散させるに限るからね。
ホントにそこまで考えているかは疑問だが。

>温室ガス25%削減」鳩山発言への懸念
実現できないのを見越しての国際的な人気を得るためのリップサービスでは?とは太田氏が指摘しているが

ところで、太田氏は日本の情報組織の貧しさを指摘して再建は困難ではないかと心配してるようだが、
佐藤優氏は大丈夫だと言ってるようだ。経済・文化的にこれだけ優れていることに加え、日本人の教育程度の
高さや信頼性があるから、その気になれば直ぐに情報組織はつくれると楽観的だね。
僕もそう思う。戦前からやってきた情報に関わってきた人たちの個人的な人間的つながりもまだ健在のようだしね。
地域によるかもしらんが。

474 :文責・名無しさん:2009/09/11(金) 18:25:19 ID:fhppJgH+0
>最後のくだり、絶対典拠が必要!
やれやれ・・・
>>421

475 :文責・名無しさん:2009/09/12(土) 08:21:44 ID:e841PjxF0
民主・山口氏:ミサイル防衛「役に立たない」、縮小検討を

http://www.bloomberg.com/apps/news?pid=infoseek_jp&sid=a85ugVqUCla0



MDのくだりについてだけは褒めておこう。

476 :文責・名無しさん:2009/09/12(土) 13:03:52 ID:uSRYOznq0
そういや前に、辻元との対談をブログにいつか載せれると思う
って書いてたけど、そろそろブログに載せてよ。
もちろん会員向けじゃなくて、一般向けで。

477 :文責・名無しさん:2009/09/12(土) 16:57:39 ID:1MrPOBiR0
>>475
http://obiekt.seesaa.net/article/127825062.html

478 :文責・名無しさん:2009/09/12(土) 17:53:44 ID:beZ0UeViO
太田は本澤二郎のブログ観たらどう言うかな?
多分概ね同意するだろうな

479 :文責・名無しさん:2009/09/12(土) 20:09:22 ID:e841PjxF0
>>477 MDは高価すぎるし、イージスと並んで属国の証明でしょ。
あんなもん買わされてもコスパは低いよね。
メスが入るのはおおいに歓迎だ。

>>476 読んだらぶっ飛ぶよ。あれは公開されるべき。オモロイ。

>>478 本澤二郎(ほんざわ じろう)政治評論家(ジャーナリスト)。
1942年千葉県生まれ、66年中央大学法学部法律学科卒業。
東京タイムズ政治部長8年9カ月(在京政治部長会の最長記録)。
同編集局次長を経て、90年秋から政治評論活動に入る。
91−94年3月まで嘉悦女子短期大学講師。97年4月から3年間二松学舎大学講師。
06年10月から2年間、中国・同済大学アジア太平洋センター顧問研究員。
現在、日本記者クラブ会員、日中平和交流21代表。

岩の力とかいう水飲んでるようですな。
略歴といい、随分と香ばしい人物ですナァ。

ジャーナリスト(失笑)
 

480 :文責・名無しさん:2009/09/13(日) 13:40:00 ID:9/YA1fRS0
民主党・山口壮議員のMD撃墜率1%発言は完全にデタラメであった事が判明
http://obiekt.seesaa.net/article/127888158.html

481 :文責・名無しさん:2009/09/13(日) 15:37:23 ID:9/YA1fRS0
■[スレ紹介]民主党議員のデンパ発言(マクロ経済)を晒すスレ(経済)
http://d.hatena.ne.jp/KJ-monasouken/20090905#p1

482 :文責・名無しさん:2009/09/13(日) 16:56:41 ID:LvBeZUfQ0
MDが役に立たないから核武装しようってんなら賛成


483 :文責・名無しさん:2009/09/13(日) 20:49:34 ID:v3+uzlEO0
その箇所で、私は「明治期の日本人は、まともな諜報活動をやってたってことですよ。」と答えてるでしょ。
 昭和の戦前期の日本人の諜報活動は、まともじゃなくなってたし、(略

反論が雑駁過ぎるなあ。まあ太田さんの言う”諜報活動”とはどういうことかということと
”まともな諜報活動”と”まともでない諜報活動”の違いとか聞いてみたいけど・・・

明治期の日本はリソースが少なかったから諜報活動も1つに集約しなければならなかったんで、逆に”まとも”な
諜報活動ができたのに対して昭和期は逆に組織の拡大と分裂で諜報活動が複数に分裂し、1つにまとめきれなかった
のが”まともでない”諜報活動が多かった原因だと僕は思っていますけど、個々の現場レベルでは結構、”まとも”
にやってたと思いますよ。
その証拠に国家目標と現場の目標が一致した大東亜戦争における現地人への協力態勢の取り付けとか大成功してますがな。
インドだって、あのまま侵攻してればインド独立になってたって太田さん自身書いてましたがな。


484 :文責・名無しさん:2009/09/14(月) 08:19:18 ID:i8k95MnQO
特務機関
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%89%B9%E5%8B%99%E6%A9%9F%E9%96%A2
南機関
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%97%E6%A9%9F%E9%96%A2


485 :文責・名無しさん:2009/09/14(月) 15:42:40 ID:w7xxt4je0
財源足りないからJAXA(宇宙機構)廃止するよー
http://alfalfa.livedoor.biz/archives/51508420.html

486 :文責・名無しさん:2009/09/14(月) 16:05:41 ID:I42cfW9V0
「防衛相起用が有力視された野田佳彦元国会対策委員長は、近著で集団的自衛権行使を一部容認する考えを明記したことが判明したことから外れる方向になった。」

http://www.asahi.com/politics/update/0914/TKY200909140173.html

もうすぐ組閣人事は明らかになるだろうから待つしかないんだけど・・・
野田佳彦防衛大臣が実現するのはなかなか難しいのかなあ。

487 :文責・名無しさん:2009/09/14(月) 16:09:45 ID:I42cfW9V0
「野田佳彦幹事長代理については、防衛相との声が強かったが、実父が自衛隊OBであることから藤井氏と同様の理由で否定的な見方が出ている。」

http://www.47news.jp/CN/200909/CN2009091201000041.html

こういう報道もある。

488 :文責・名無しさん:2009/09/14(月) 16:40:39 ID:mNqbWwFf0
>民主党はより大胆に事業の要否を判断する方針で、ロケットの打ち上げなどを事業とする宇宙航空研究
開発機構(JAXA)について「もはや必要ない」などの声も出ている。

民主党の誰がいつ、どこで誰に発言したんだよw
どうせ官僚が特別予算削られるのを警戒して流したガセ情報だろ。

489 :文責・名無しさん:2009/09/14(月) 18:01:35 ID:yvaKQiSS0
>>488
民主党が不利になりそうになったら、ガセ、捏造と騒ぎ立てるのか?
今までだって、そういった誰が言ったか分からない、ソースが曖昧な情報でマスコミは自民を叩いたんだ。
今度は民主党の番。

490 :文責・名無しさん:2009/09/14(月) 18:28:56 ID:x7RL2k9m0
太田氏はMDに対してどんな見解だっけ?

491 :文責・名無しさん:2009/09/14(月) 21:33:25 ID:mNqbWwFf0
>>489
別に俺は民主党だけをひいきしているのではないよ。出所の怪しい情報は疑ってかかるのが当然でしょ。
それが自民党を批判している記事であれ。

492 :文責・名無しさん:2009/09/15(火) 07:10:01 ID:KCE3YzkZ0
>>485
平地修による飛ばし記事っぽいな。毎日らしいがw

「JAXA(宇宙航空研究開発機構)廃止なんて、党内では全く聞いていませんが…。」
http://twitter.com/seiji_ohsaka/status/3952990241
「JAXA(宇宙航空研究開発機構)廃止の件、独立行政法人全般について、是々非々の立場で見直すということが、
あたかも廃止するかのように受け取られているだけだと推測します。」
http://twitter.com/seiji_ohsaka/status/3953015278

493 :文責・名無しさん:2009/09/15(火) 10:37:08 ID:vsTaKGF9O
自民党「貸し剥がし倒産」の危機
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20090914-00000001-aera-pol

・・・借金を抱えて下野した自民を支えるのは、2兆円もの公的資金の注入を03年に受けたりそなグループだ。
実質国有化され再建途上のりそなは、前述した自民への07年の融資残63億円のうち、約33億2500万円と
過半を占める。05年には、実質的に他行の融資分を肩代わりした形で54億円もの融資残があった。国から
救済された側が、政権党の台所事情を支えた形だ。・・・

コレ、イイノカヨw


494 :文責・名無しさん:2009/09/15(火) 14:47:52 ID:EOajQmWB0
【政治】「なんで外国の人が地方参政権を持つことが許せないのか?」 民主・鳩山代表の発言に私は青くなった-田久保忠衛氏
http://kuromacyo.livedoor.biz/archives/884254.html

>>492
存続させるとも言っていないよな

そういや前にもいたなあ
民主党の知事が作る会関係者かどうかについて
本人の公式見解を鵜呑みにしてたやつ







495 :文責・名無しさん:2009/09/15(火) 15:33:13 ID:EOajQmWB0
あと、もう民主党は年金と子供手当てと高速道路の財源のためなら、内臓でも家でも売っぱらえ、て感じだな・・・

>ここまで造ったものを捨てるの ?
http://kojii.cocolog-nifty.com/blog/2009/09/post-fb11.html

地元の岩手の通称小沢ダムは安泰だが、これからインフラがスカスカになって大変なことになりそうだ。


496 :文責・名無しさん:2009/09/15(火) 15:52:07 ID:EOajQmWB0
日教組の「悪法支配」を許すな(1)/八木秀次(高崎経済大学教授)、三橋貴明(評論家・作家)
http://seiji.yahoo.co.jp/column/article/detail/20090911-03-1401.html
http://seiji.yahoo.co.jp/column/article/detail/20090911-04-1401.html
http://seiji.yahoo.co.jp/column/article/detail/20090911-05-1401.html
http://seiji.yahoo.co.jp/column/article/detail/20090911-06-1401.html

497 :文責・名無しさん:2009/09/16(水) 07:01:15 ID:FZZqYpi30
>>494
民主の構想は、JAXA廃止じゃなくて、JAXAを中心とした宇宙庁の設立。
「超党派でつくる宇宙基本法フォローアップ議員協議会幹事長を務める民主党の内藤正光参院議員は「省庁ごとの縦割りを排除して、霞が関改革の一端にしたい」と言う。」
「民主党の日本版NASA構想は、行政の効率化をはかるとともに、基本計画を推進する狙いがある。意思決定が早くなることや、重複している組織や予算を合理化する効果が期待される。」
「ただ、一元化には課題も少なくない。情報収集衛星の運用などを通じて安全保障や外交ともかかわる分野も一体化させるかは検討が必要だという。」
http://www.asahi.com/politics/update/0814/TKY200908140147.html


松浦晋也さんは民主の宇宙庁構想に反対しているが。
「私は、そのような組織を創設することに強く反対する。
なぜならば、安全保障分野までをも一つの組織にまとめてしまうと「情報公開を基本とする分野」と「情報秘匿を基本とする分野」が
同一の組織で同一の原理によって行動することになるからだ。
 そうなれば、日本の官庁の基本的な性向からして、まず間違いなく「情報秘匿が基本となり、一部情報公開」
ということになるだろう。となれば、情報公開を基本とする分野が衰退することになる。」
http://www.nikkeibp.co.jp/article/column/20090828/177228/


つまるところ、縦割り行政解消が民主の狙いみたいだが、安全保障政策に民主の詰めの甘さがあるというところか。
省庁再編や統廃合よりも、省庁間の人と金の流動性を高める方が、低いコストで済むんじゃないかね?と素人ながら思いますわ。

498 :文責・名無しさん:2009/09/16(水) 07:34:44 ID:FZZqYpi30
7月27日のマニフェスト発表の会見でのことだ。
民主党がこれまで維持してきた「記者会見を記者クラブ以外のメディアに開放する」方針がマニフェストに入っていない理由を問うた筆者に対して、
鳩山由紀夫代表は「マニフェストに入れるまでもないと考えた」とした上で、「民主党政権では記者会見はオープンにする」と、
政権を取ってからも記者会見を開放する方針を貫く意思を明確に公言している。
http://diamond.jp/series/admin_change/10005/
 ↓
http://www.youtube.com/watch?v=3giK2W7Ivbo
http://www.j-cast.com/2009/09/15049680.html

あらら〜。記者クラブ開放、頓挫。

499 :文責・名無しさん:2009/09/16(水) 13:35:52 ID:hUZPSZEJ0
福島みずぽが少子化対策担当大臣って何の冗談だよ?w
http://d.hatena.ne.jp/buyobuyo/20090916

産まない選択―子どもを持たない楽しさ
作者: 福島瑞穂
出版社/メーカー: 亜紀書房
発売日: 1992/07
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4750592080/buyobuyo-22/

500 :文責・名無しさん:2009/09/16(水) 13:39:00 ID:RRUWl1Oo0
「民主党内は安保政策で意見が割れており、防衛相は党外の人がいい。社民党の福島瑞穂党首も入閣
するので、これを抑えられる亀井さんの起用は面白い人事です」。14日午後、鳩山氏側近は都内で国民
新党幹部とひそかに向き合い、鳩山氏の意向を伝えた。

国民新党は郵政民営化見直しを一丁目一番地の政策に掲げる立場から、総務相を要望していた。しかし、
連立合意に「見直し法案の速やかな成立」などが盛り込まれたこともあり、必ずしも「ポストへのこだわり
はなかった」(同党幹部)。

「亀井さんは喜んでくれている」。鳩山氏には国民新党サイドからの“好感触”が伝わった。雲行きが怪しく
なったのは、鳩山氏が14日夜に東京・赤坂の米大使館でルース駐日米大使と会食した後からだった。
民主党関係者は「仕切り直しもあり得るとの雰囲気に変わった」と明かす。

亀井氏は、米国流の新自由主義やイラク戦争を厳しく批判してきた。国民新党の下地幹郎政審会長(衆院
沖縄1区)は米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護移設反対の論陣を張る。

防衛省幹部は「亀井氏が起用されれば、民主党は安保政策から逃げたということになる」。民主党議員か
らも「同盟パートナーの一翼を担えるのか」との異論が出た。

国民新党幹部には、米大使館関係者から「本当に亀井氏なのか」との問い合わせの電話も入った。永田
町では、最終的に郵政問題・金融担当相で決着した背景に「米国の影がちらつく」との見方も広がった。
http://www.toonippo.co.jp/tokushuu/danmen/danmen2009/0915.html

501 :文責・名無しさん:2009/09/16(水) 17:32:46 ID:KWmfKLHP0
鳩山はケレンスキー
おーたんは実に示唆的なことをサラっと言うなあ

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%AC%E3%82%AF%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%82%B1%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%82%AD%E3%83%BC

502 :文責・名無しさん:2009/09/16(水) 17:49:19 ID:X/Z6T7KM0
>>501
どういう意味?
結局民主は天下り撲滅とかの公約は失敗するって事?

503 :文責・名無しさん:2009/09/16(水) 19:00:18 ID:/Llbahut0
ケレンスキーの後で政権取るレーニンが小沢だったら笑えないな

504 :文責・名無しさん:2009/09/16(水) 21:57:30 ID:xeZeu25a0
太田にもうちょっと政治的嗅覚があれば、今頃防衛副大臣ぐらいやってたのにな

505 :文責・名無しさん:2009/09/17(木) 01:32:31 ID:Y7ZlSAHV0
日進月歩の人間科学(続x7)(その3)を読んだ・・・

やっぱりゆとり教育は間違ってたんですね


506 :文責・名無しさん:2009/09/17(木) 04:06:12 ID:zwvgt/cI0
>>500は共同通信が配信した記事だと思う。
中国新聞にも同じ文章が掲載されていたので。
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Sp200909160073.html
すみません。

507 :文責・名無しさん:2009/09/17(木) 17:26:13 ID:Ycm3ReEL0
小沢支配”に振り回される民主党政権の不安な船出
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20090916-00000303-chuokou-pol
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20090916-00000304-chuokou-pol

「参議院でも過半数」を狙う小沢幹事長が業界団体に圧力
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20090916-00000000-sbunshun-pol

508 :文責・名無しさん:2009/09/18(金) 16:03:08 ID:QrCFYzbK0
【週刊・上杉隆】
◆非記者クラブメディアを排除した
 鳩山首相初会見への落胆
きょう(9月16日)、鳩山内閣が発足した。現在、官邸で鳩山首相が初の記者
会見に臨んでいる。筆者は衛視によって足止めを食らったまま、建物には入れ
ない。この歴史的な瞬間に立ち会えないことは悲しい限りだ。
http://web.diamond.jp/rd/m442473


509 :文責・名無しさん:2009/09/18(金) 18:50:11 ID:xMSzXuTF0

官僚の記者懇談会を認めない
大本営発表を行う民主党
これで人権擁護委員会が発足されたら
まさに治安維持法だな
軍靴の音が聞こえる。
辻本清美もあれだけ糾弾した鈴木宗夫を
外務委員長に賛成とは・・・


510 :文責・名無しさん:2009/09/19(土) 00:10:02 ID:4rdLJChu0
害務省がさっそく自爆テロしてきたね。
http://www3.nhk.or.jp/news/k10015586311000.html

511 :文責・名無しさん:2009/09/19(土) 11:01:11 ID:4mPX5n4M0
『坂の上の雲』の「あとがき」で司馬遼太郎が 
もしも日露戦争の戦史がまともに綴られていたとしたら昭和の悲劇的な戦争は起こらなかったにちがいない…。

って書いてたの見て思ったんだが

>明治期の日本人は、まともな諜報活動をやって〔略 昭和の戦前期の日本人の諜報活動はまともでなくなっていた

単に明治期のまともでなかった諜報活動は無いことにされて昭和期のは敗戦で諜報活動が全部、曝け出された上に
まともでない部分だけ強調されて宣伝された結果、そういう印象をもたれているこということではないだろうか?

まあ典拠の無い思いつきだが

512 :文責・名無しさん:2009/09/19(土) 14:02:35 ID:krf1oSuE0
−−国が事務次官の会見を無くすことについて批判があるようだが

「どんな批判?」

−−マスコミからの質問の機会が失われる…

「君ら次第じゃないかね。記者会見なんてね、イチイチ頼るからいけねえんだよ。
要するにアメリカの記者なんて、やっぱり自分ではいずり回っていろんな人脈使って取材してますよ。
だから本当のトップ記事が出てきたりするんでね。これはねメディアもメディアでね、
官製の記者会見なんか信用せずに自分の見識で取材して、正しい報道してもらいたいね。
ひとつの案件についてね、A社とB社で違う報道があったっていいじゃないですか、
私はそういうことがありうると思うし。もっと開かれたメディアであってもらいたい、
開かれたっていうかね。もともと、開かれた社会なのに、まあメディアも不勉強なところあると思いますよ」

9月18日23時10分配信 産経新聞 記事の一部抜粋
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090918-00000642-san-pol

原口総務相と「テレビ局」のズブズブ 「電波オークション消極」「利用料値下げ」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090918-00000001-jct-soci

asahi.com(朝日新聞社):民主、議員立法を原則禁止 全国会議員に通知 - 政治
ttp://www.asahi.com/politics/update/0919/TKY200909180379.html

これは…改革とか政治主導とかで括れるものか?
ミンスが目指す政治ってのは徹底した管理統制政治か?


513 :文責・名無しさん:2009/09/19(土) 19:00:18 ID:4mPX5n4M0
>レーニンと会談した事実も、レーニンが上記のような発言を行った事実も確認されず(略
<明石は、>シベリア鉄道の爆破工作も画策したが、これも失敗している。

これって
「単に明治期のまともでなかった諜報活動は無いことにされて昭和期のは敗戦で諜報活動が全部、曝け出された上に
まともでない部分だけ強調されて宣伝された結果、そういう印象をもたれているこということではないだろうか? 」
を補完するつもりで出した典拠ですかね?
だとしたら明治期の諜報活動が昭和になってダメになったという訳ではないということを太田先生も一面の真実
はありそうだと認めてくださったと解釈してよろしいのかな。

514 :文責・名無しさん:2009/09/20(日) 09:58:39 ID:/QJVS8BE0
>>513
違うと思うよ
司馬遼太郎がいかにいい加減な人であるかを説明する典拠でしょ


515 :文責・名無しさん:2009/09/20(日) 16:32:31 ID:EZy/JkB50
歴史好きな人は歴史物のフィクションも好きだからなあ。

516 :文責・名無しさん:2009/09/20(日) 17:25:55 ID:3tyrkWDB0
 一人題名のない音楽会で、坂本龍一が
特集されてたので、それにちなんでご紹介。

 娘さんがアーティストとして活動しています。

坂本美雨
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9D%82%E6%9C%AC%E7%BE%8E%E9%9B%A8

MIU SAKAMOTO - SWAN DIVE (ちなみにPVは自身による監督)
http://www.youtube.com/watch?v=8nuVf0iyXzM&feature=PlayList&p=6471A721E50FC6DA&playnext=1&playnext_from=PL&index=13

母親はこれまた著名なシンガーソングライターの矢野顕子さん。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9F%A2%E9%87%8E%E9%A1%95%E5%AD%90

 やはり才能ってのは遺伝するんでしょうね。
 開花するかどうかは、別の問題のようですが。

コラム#3254(2009.5.4)<天才はつくられる(その1)>
http://blog.ohtan.net/archives/51377195.html
コラム#3256(2009.5.5)<天才はつくられる(その2)>
http://blog.ohtan.net/archives/51377766.html

517 :文責・名無しさん:2009/09/20(日) 19:10:06 ID:TGnt9jjW0
>>514
>司馬遼太郎がいかにいい加減な人であるかを説明する典拠でしょ

馬鹿だなあ。歴史”小説”というフィクションを面白くするために善玉・悪玉に分けて描くのは基本でしょう。
それを言うなら”同じことをやった”ナイトミュージアムの監督や脚本家も”いい加減な人”になってしまうぞ。
つーか、善玉・悪玉に分けていない歴史物の”フィクション”を挙げろという方が難しい。

問題なのは事実の検証をせず、司馬の歴史物フィクションを”司馬史観”と持ち上げて悦にいっているマスコミでしょう。

太田氏はそういったことをわかった上で”司馬史観”に陥らないように忠告の意味で司馬批判をしたと考えたので、
僕はスルーしたんですけどね。もちろん、僕は司馬氏の本は小説として読んでいるのでご心配なく。

なお”小説”の本編はフィクションだけど、”後書き”は本人の感想という別物なので、いろいろと参考になるのですよ。

「司馬は、小説の中で、明石をひたすら絶賛し、乃木をひたすら貶めたけれど、まさにそれが、画抜き劇画たる大衆小説の
一流作家としての司馬の限界なのであり、われわれは、司馬の語る「史実」や「史観」などに対し、一顧だに与えてはならない
のです。」

せっかく、司馬を語るのであれば、太田先生にはナイトミュージアムのようになぜ司馬氏が乃木を悪役に仕立てあげたかまで
踏み込んでほしかったな。
僕は”司馬氏の限界”というより敢えて意図的に(大衆を思想洗脳する目的で「史実」を無視して)乃木を悪役にしたと考えています。

乃木希典という人物を扱うことに関して、司馬遼太郎は『坂の上の雲』のあとがきで次のように書いています。

《旅順のくだりを書くにあたって、多少、乃木神話の存在がわずらわしかった。それを信奉されているむきからさまざまな
ことを言ってこられたが、べつに肯綮にあたるようなこともなかったので、沈黙のままでいた。日露戦争後、旅順は地理的
呼称をこえて思想的な磁気を帯びたようであり、その磁気はまだ残っている。私はその磁気を消して単に地理的呼称として
の旅順をめぐるさまざまな物事を考えてみたわけであり、そのため、いまなお磁場にいるひとびとの機嫌を損じたかもしれ
ないが、やむをえないとおもっている。》(第四巻、文藝春秋、367頁)


518 :文責・名無しさん:2009/09/20(日) 19:12:29 ID:TGnt9jjW0
後これ↓
http://www.geocities.jp/pilgrim_reader/hero/choshu_3.html
乃木希典の思想と行動は、司馬遼太郎にとって生涯最大の憎悪の対象であった昭和の日本陸軍そのものであり、
それが人格化されたシンボルである。

乃木神話を徹底的に潰す目的が「坂の上の雲」にあったことが以上のことから推測されるわけです。

んで、考えたのですが、日本人が戦後、軍事嫌いになった背景には司馬氏に代表される”陸軍アレルギー”も多少あるので
はないかなあと推測しています。
陸軍は最初フランス 次いでドイツから学んだわけですが、太田理論を拝借すれば、その組織には大陸系の思想が背景にあるわけで
それは日本の本質的なものとは本来、交わらない部分があって、それが司馬氏に代表される陸軍アレルギーを生み出している原因
ではないかと考察する次第です。昔、イギリスがカトリックを追い出したようにね。

519 :文責・名無しさん:2009/09/20(日) 20:01:30 ID:EZy/JkB50
http://www.youtube.com/watch?v=z2E_p-r2TJI
坂本龍一の曲はこれが好きだな。
アルバムに入ってるバージョンはテルミンとか女性のハミングも混ざってて
これより良い演奏と感じたけどそっちは落ちてないなあ。

520 :文責・名無しさん:2009/09/20(日) 23:52:13 ID:/QJVS8BE0
>>518
司馬の書物がフィクションだと分かっているなら
>単に明治期のまともでなかった諜報活動は無いことにされて昭和期のは敗戦で諜報活動が全部、曝け出された上に
>まともでない部分だけ強調されて宣伝された結果、そういう印象をもたれているこということではないだろうか?
なんて司馬の文章で思いついても何の意味もないって分かってるんだろうか?



521 :文責・名無しさん:2009/09/21(月) 08:34:26 ID:rCoAQTCD0
>>520
ちゃんと文章読めよ。
フィクションは本編であとがきは感想だから別物だって書いてるだろ?
フィクションとはいえ歴史物だから説得力を持たすため司馬氏は大量の資料を
読み込んでいるんだよ。そのうえでの”あとがき”の感想は小説を書くにあたっての
自分の考えをあらわしているから”いろいろ参考になる”んだよ。
フィクションものを読むときの基本だぜ。

522 :文責・名無しさん:2009/09/21(月) 18:47:02 ID:zGYlUx4i0
>鳩山由紀夫首相が22日にニューヨークの国連気候変動サミットで行う演説
>の内容が固まった。2020年までに温室効果ガスを1990年比で25%
>削減する日本の中期目標を設定すると表明。発展途上国に日本の省エネ技術
>や資金を積極的に提供し、地球温暖化対策を支援する「鳩山イニシアチブ」
>(仮称)を提唱する。
ttp://www.47news.jp/CN/200909/CN2009091901000520.html

もちろんこの場合、鳩山首相に所縁の深い某タイヤメーカーは積極的に
自社の省燃費製品☆コピアの特殊ポリマー技術を率先してインドや中国、
韓国に無償で提供していただけるものだと理解してよろしいのでしょうね?
ttp://www.bridgestone.co.jp/tire/ecopia_ep100/index.html

あと、当然ながら民主党と強い繋がりを持つ某セラミックメーカーの
多結晶Si型太陽電池モジュール技術についても同様、ということで。
ttp://www.kyocera.co.jp/prdct/solar/spirit/about_solar/cell.html

というわけで、この二社の株式持っていたら、今が売り抜けるラスト
チャンスですよ?つーことは横浜ゴムと東洋ゴム、それに昭和シェルと
ホンダの株式がこのあと買い時ってことか。

523 :文責・名無しさん:2009/09/21(月) 23:09:15 ID:CjVUv5p2P
●東京足立区千住警察署警察官の職質強要(YouTube動画)
http://www.youtube.com/watch?v=zoS8tiPsW0c
http://sugar310.dip.jp/cgi/upload/source/up19095.jpg

●兵庫県警新港交番 職務質問(YouTube動画)
http://www.youtube.com/watch?v=5imHkP7IyGI
http://2ch.nekoruri.jp/fileboard/files/img20090403231013.jpg


524 :文責・名無しさん:2009/09/22(火) 00:30:33 ID:vcO0UlwY0
>証拠が示すところによれば、<自由民主主義国においては、>国家の無能さと勇気ある内部告発者達とがあいまって
本当の陰謀は大方暴露されてしまうからだ。

なるほど〜。そういうわけでネオコンの陰謀もイギリスのBBCによって暴露されつつあるようです。

“テロとの戦い”の真相
http://video.google.co.jp/videoplay?docid=4002806951612890909&ei=_WxnSZ-EAYqEwgOH8M2SDg&q=nhk++911#
http://video.google.co.jp/videoplay?docid=6470165559273013939&hl=ja#
http://video.google.co.jp/videoplay?docid=5253661198901640874&hl=ja#

525 :文責・名無しさん:2009/09/22(火) 10:23:09 ID:eQKOZz1y0
http://www.youtube.com/watch?v=pDqqR0vWUMU
3:55くらいから


イギリス、イタリア、オーストラリア、韓国の出演者は
自国が日本同様にアメリカの飼い犬だと感じているようで、
中国、インド、カナダ、イランはアメリカの言いなりにはならないらしい。
テレビ番組なので仕込みかもしれないが。

526 :文責・名無しさん:2009/09/22(火) 17:36:17 ID:0f+u0ho80
鳩山首相、初の日中首脳会談
「東アジア共同体」の創設を提案 東シナ海ガス田「いさかいの海から、友愛の海にしたい」

http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20090922-OYT1T00368.htm?from=top


米本土で米国大統領より先に中国首脳と会う日程なのか。
米国の思惑は?

527 :文責・名無しさん:2009/09/24(木) 15:39:32 ID:JTxLIg+W0
新しい内閣になって早速、核の持ち込みの密約の再調査や、アニメの殿堂の建設見直し、母子加算の復活など
旧政権の膿出しや改革への動きが見えてええなあ、と思うけど、
前原さん、大丈夫か?

最近何かと話題になっている八ツ場ダムの建設中止問題について、どうも現地を視察せず、代替案を考えずに、中止を発表したみたいだし、やり方として問題ないのかなあって思っちゃうよ。

http://www.47news.jp/CN/200909/CN2009092001000277.html
「前原誠司国土交通相は20日、八ツ場ダム(群馬県)の建設中止に向け、ダムに代わる治水策を話し合うため、国と群馬県など地元自治体による協議会を設置する方針を示した。」

http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20090923-OYT1T00694.htm?from=main2
「八ッ場(やんば)ダムの建設中止を表明した前原国土交通相は23日、群馬県長野原町の建設予定地を就任後初めて訪れた。」

テレビで地元の人の反応を見てるとそもそも経済合理性だけで判断できそうにないけどなあ。


これまでのように根回しや密室で処理するのではなく、交渉プロセスをメディアに公開するのもいいと思うけど、こじれそうですなあ。
大臣が全部出て行くのは最後の最後で副大臣や官僚、地元の議員とか使える人を使わないと、ほかの事に手が回らなくなるよ。
ダム建設見直しも140箇所以上あるみたいだし。
http://www.jiji.com/jc/zc?k=200909/2009091800473

権力を握ってすぐぶんぶん振り回してバッサリ切り捨てるのもカッコいいけど、
偽メールの前科があるだけにちょっと心配ですわ。


528 :文責・名無しさん:2009/09/25(金) 08:03:10 ID:kOrfgYFA0
八ツ場ダムの建設中止問題の一般的なマスコミ報道は国土交通省の官僚が自分達に都合のいい情報を
マスコミにリークしてマスコミが検証せずに垂れ流しているだけだと思うよ。

http://blog.goo.ne.jp/hosakanobuto/e/7eaba4bbf3409d6bf7151d9501304ff2
http://blog.goo.ne.jp/hosakanobuto/e/7e9bb4637bf027ef7fffcf57c8019bda
http://yanbachiba.blog102.fc2.com/
>よく気をつけてテレビを見ていると、画面に出てくる「地元住民」というのはほとんど同じ人たちだ。
ボイコットした人たちも、この人たちだ。

529 :文責・名無しさん:2009/09/25(金) 11:00:28 ID:DBvmFo/I0
アイルランド飢饉に対する、イギリス人の愉快な反応。
http://blog.goo.ne.jp/bosintang/e/5104550ac9ca61b96013af1d3ee431d3

日本人の方がまともじゃね?

530 :文責・名無しさん:2009/09/25(金) 11:30:52 ID:BP6DT0ka0
【民主党の公約「八ッ場ダム建設中止」について】
http://kikko.cocolog-nifty.com/kikko/2009/09/post-1097-1.html

民主党の「建設中止」を支持する 90%
民主党の「建設中止」を支持しない 4%
どちらとも言えない 5%

531 :文責・名無しさん:2009/09/25(金) 11:35:41 ID:xI+E5g6k0
>>529
>ブレア英首相、150年後の謝罪――アイルランドのポテト大ききん、大英帝国は傍観(1997年6月4日東京新聞夕刊)
>アイルランドでは、大ききんに対し、当時の英政府が有効な対策をとらなかったとの批判が今でも強く、両国間の歴史のわだかまりとなっている。

初めて知った。これがイギリスvsアイルランド始まりなのか。

英首相の謝罪ネタだと、最近、同性愛問題があったねぇ。

「天才数学者 55年ぶり名誉回復 チューリングに英首相謝罪」
http://www.tokyo-np.co.jp/article/world/news/CK2009091202000065.html

532 :文責・名無しさん:2009/09/25(金) 11:52:05 ID:xI+E5g6k0
>>529
>日本人の方がまともじゃね?

イギリス人にとってのアイルランド人というのは、日本の部落差別的なもんなんかな?

日本人もIRAを見習って、原爆投下の恨み辛みと、北方領土をネコババされた恨み辛みを晴らすべきか、と思ったりw

533 :文責・名無しさん:2009/09/25(金) 12:00:15 ID:xI+E5g6k0
「議長。日本で、制限的なものとはいえ選挙制度が始まったのは、今から120年前の1889年のことです。
その後、20世紀の初めには「大正デモクラシー」と呼ばれる時代もあり、選挙によって政府が変わることは、実は日本でも当たり前のことでした。」
http://www.asahi.com/politics/update/0925/TKY200909240357.html

これ言ったの、でかしたって感じかしら?
太田さん、アメリカが日本を民主主義国家にしたというブッシュの妄言を批判していたから。

534 :文責・名無しさん:2009/09/25(金) 13:18:48 ID:xI+E5g6k0
>ブレア書簡は英領北アイルランドにも反響を呼び起こし、カトリック系は新政権の姿勢を評価しているが、
>プロテスタント系のテーラー・アルスター統一党副党首は、被害意識が強いアイルランド人が
>今後新たな謝罪要求を出してくる可能性があり、今回謝罪すべきではなかった、と不満を表明している。

日本とそっくりだね


>パキスタンもイランもとんでもない国である↓、という認識に立って民主党政権はその対パキスタン、イラン「政策」を進めて欲しい。

鳩山政権、どうするのかなあ?
「補給活動継続を要請 パキスタン外相
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/090924/plc0909240903005-n1.htm

535 :文責・名無しさん:2009/09/25(金) 13:32:05 ID:N222T7A30
ttp://www.whitehouse.gov/the_press_office/Briefing-by-White-House-Press-Secretary-Robert-Gibbs-and-Obama-National-Security-Speechwriter-Ben-Rhodes-9/23/09/
Q Can you go into some of the details of the U.S.-Japan bilateral meeting, especially on the President's
response to the Prime Minister's request to cooperate on the abduction issue?

日米二カ国会談の詳細について何かありますか?特に拉致事件への協力要請への大統領の反応とか?

MR. GIBBS: The truth is I don't have anything to add to the meeting other than what the two Presidents
said after the meeting. I don't have anything more than that.

本当のところ会談後に大統領と総理が話した以外のことで会談について付け加えることは何もありません。
それ以上のことは私は何もありません。


ぽっぽとオバマンはとても報道陣には公開できないような密約について話をしたか、あるいは何も話していない
かのどちらかのようだ。


連合、社保庁懲戒職員の雇用維持を厚労相に要請
ttp://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090925-OYT1T00143.htm?from=main2
早速、例の連中が


与那国島への陸自配備を撤回 防衛相インタビュー
ttp://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20090924AT3S2402J24092009.html

536 :文責・名無しさん:2009/09/25(金) 13:41:03 ID:N222T7A30
>>528
ttp://blog.goo.ne.jp/hosakanobuto/e/7eaba4bbf3409d6bf7151d9501304ff2
>  八ッ場ダム、とめどなく溢れる思考停止報道
> 政権交代によって危機に陥った国土交通省のダム官僚たちが煽っているデマを
> 何の精査もせずに垂れ流しているテレビ番組を見ていると「思考停止社会」も極まっていると感じる。


ttp://list.jca.apc.org/public/cml/2009-September/001399.html
[CML 001419] Re: 「八ツ場ダム―新政権の力量を見せよ」 ― 朝日新聞社説の脆弱性について

先に本MLに発信した標記メールに八ッ場あしたの会の渡辺洋子さんから川辺川MLを通じて
下記のような応信をいただきました。

渡辺さんの下記の応信には、八ッ場ダム問題について、最近マスメディアが国交省、また電力
会社からのリーク情報をそのまま、すなわち誤った形で報道し続けている問題、その誤情報を
誤情報として受けとめる市民の側の判断能力、批判能力が容易に形成され得難かった問題、
国交省発表の八ッ場ダムの費用便益比が3.4という数字の欺瞞性の問題などなど私たちが
知っておくべき、認識しておくべき重要な問題提起が含まれているように思います。

渡辺さんの応信は次のように結ばれます。

「長良川河口堰の運動で脱ダム運動の大きなうねりがあった後、しばしの中断の後、今、第
二波がやってきたようです。このうねりを本物にするためには、国交省の八ッ場ダム計画に
関する説明がおかしいことが明らかにされることが突破口になるような気がします」


八ツ場ダムをストップさせる千葉の会
ttp://yanbachiba.blog102.fc2.com/


537 :文責・名無しさん:2009/09/25(金) 18:07:39 ID:65NOLpkN0
マスコミの数社で与党へのスキャンダルや政策の問題点追求を妨害する指示が出されています。
例のビラやCMに対する批判記事などもその類です、新
聞の投書欄なども読者からの投稿などではなく
記者が偽名を用いて書いているものです。

既に与党からマスコミ各社(何社か断ったところもありますが)へ
広告費などに上乗せする形でお金が流れています。
それと来年度早々にも、一社当たり数百億円規模の税金が投入されそうです。


538 :文責・名無しさん:2009/09/26(土) 13:28:58 ID:A5dmY1tG0
ttp://blog.ohtan.net/archives/51408153.html
>日本のTVのニュースを見た人、英米の主要メディアじゃ鳩山演説なんて鼻も引っかけられてないからご注意

一方、↓では青山さんが
ttp://www.youtube.com/watch?v=JpPjuOk5Ymc&feature=related
「イギリスやアメリカのメディアに物凄く出ましたからね」(1:08〜1:14)

どっちが正しいの?

539 :文責・名無しさん:2009/09/26(土) 13:30:24 ID:wihT5cIu0
補給活動継続を要請 パキスタン外相
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/090924/plc0909240903005-n1.htm


日英会談 英外相は給油活動継続を要請
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/090923/plc0909231807006-n1.htm




540 :文責・名無しさん:2009/09/26(土) 16:32:23 ID:lGWJb5y60
亀井徳政令銀行株続落
http://blogs.yahoo.co.jp/hiromichit1013/60550132.html

NY市場でドル/円が7カ月超ぶり安値、藤井財務相の発言が要因
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090926-00000627-reu-bus_all

選挙後の各国株価推移の比較 @8月28日〜9月16日まで
http://blog.livedoor.jp/kawase_oh/archives/51567540.html

米国: +3.87%
英国: +4.38%
ドイツ: +3.32%
フランス: +3.27%
豪州: +3.49%
中国: +4.86%
インド: +4.74%
韓国: +4.69%

日本: −3.91%     ←

541 :文責・名無しさん:2009/09/26(土) 17:33:28 ID:lGWJb5y60
ダムの件、たしかに要らないのは間違いないが、あの人たちは今更止めると余分に費用がかかるの承知の上で、あ え て 中止を宣言したのだよな?

>すでに約3200億円を投じており、計画通りならあと約1400億円で完成する。
>中止の場合は、自治体の負担金約2000億円の返還を迫られ、770億円の生活再建関連事業も必要になるだろう。
>ダム完成後の維持費(年間10億円弱)を差し引いても数百億円高くつく。
>単純に考えれば、このまま工事を進めた方が得である。
ttp://finalvent.cocolog-nifty.com/fareastblog/2009/09/post-9888.html

あわせてこれも
ttp://www.mypress.jp/v2_writers/beep/story/?story_id=1862440
>「ダムの話では、水没予定地にされた土地の人達は、既に 工事受け入れ(墓を含めた移転など)を決めてしまった後」 という事実を認識していない人間がいるのでは?

>それは既に8割の土地が買収済みで(補償が行われて転居している)、 そこには「かつて有った集落はもう残っていない」事実でもわかるが、 残りの2割が反対しているのかどうかは不明です。
> 「工事が止まっても土地の買い取りはしてもらえるのか?」が出ているのでね。
>(それは、 もうそこに住まないという選択を行った事を意味する)

>彼らは「下流の人間の為に酷い目に合わされている(進行形)被害者」だ
>地元に説明する前に「中止」を口にした軽率な大臣も、それはきちんと理解している。

ttp://www3.diary.ne.jp/logdisp.cgi?user=329372&log=20090920
ttp://www3.diary.ne.jp/logdisp.cgi?user=329372&log=20090922
>八ッ場ダムに治水の効果があるのか、一昨日の拙日記で図示したとおり、 利根川水系の基準点・八斗島で、洪水時に毎秒22000立方メートルの流量を16000立方メートルまで減らすことが水系全体で計画されています。
>そのうち、八ッ場ダムが完成すれば毎秒2400立方メートル低減する役割を担っており、治水の効果はちゃんとあるのです。

まあ、おれとしては住民に改めて中止による損害を(建設計画に伴う損害の補償金に当然上乗せする形で)しっかり補償して、その上で計画を中止するんなら、別に構わないが。
それにともなう税金の無駄遣いについては、 それはそれで批判するけどな。



542 :民主党は外国人が完全に買収している:2009/09/26(土) 17:50:18 ID:jT58iGld0
◆日本男子よ、繰り返し民主党の正体に目を注げ。目をそらすな。民主党員は外国人である。信じがたいが、党員は外国人でもOK(6000円出せば)という政党が日本の政党か?

国家、国民、国籍、国境なくしてあなたの人権はない。道を一歩も歩くことができない。外国人の扱いは、日本人だけが選挙した、日本人の代議員が制定する法律が定めるのだ。

外国人を優遇するかどうかを決するのは日本人である。主権国家である。民主党はむちゃくちゃである。
自民党もひどい政治をしてきたが、共産党とともに、党員は「日本国籍を有する者」でなければならない、という当たり前のルールを設けている。
http://www.dpj.or.jp/governance/policy/index.html

「日本列島は日本人だけのものじゃない!」
http://www.youtube.com/watch?v=jmj1yXrcM5w ←これはひどい。
この人の頭の中身は、中学生にも劣る。
コキントウに、シナ大陸は中国人の持ち物じゃあない、といってから言え!低脳が!

関西テレビの青山繁晴 「ぶったま」 が、この「言論」で抹殺され、本日で終了した。恐ろしいことだ。
いよいよ、小沢朝鮮独裁政権が牙を剥き始めたのだ。日本は、内戦状態に入った。

対馬は風前のともし火である。日本の男たちよ、どうするつもりだ?

民主がかすめとった票は、マスゴミが「韓流」「ヨン様」を使って女どもに投票させた結果であるとの観察がある。
そのとおりだろう。マスゴミは出口調査の数字を明かしはしないだろうが。
http://blogs.yahoo.co.jp/tankou_2008/29637002.html

543 :文責・名無しさん:2009/09/26(土) 18:10:25 ID:QyNPPEYb0
青山さんの支持者ってやっぱりこういう感じの人が多いのね

544 :文責・名無しさん:2009/09/26(土) 18:14:25 ID:lGWJb5y60
自衛隊派遣、アフガン本土は困難 G8外相会合で岡田外相
http://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20090925AT3S2400Y24092009.html

結局民間人募って、カンボジアみたく殉職者出すことになるっていうオチ?
それともまさかタリバンシンパのペシャワール会を支援するとか?


長妻厚生労働大臣共同会見
(H21.09.17(木)15:51〜16:25 省内会見場)
ttp://www.mhlw.go.jp/kaiken/daijin/2009/09/k0917.html

>7千億の基金というのはかなり大きい基金でございますので、例えば同じことをやるのでも、
>もうちょっと有効な団体や効果的な実施の仕方があるのかどうかも含めて、検討をする必要が
>あると思います。


いや、同じことをわざわざ別の団体にやらせる意味が分からんしw
絶対経費増すだろそれ。
それに、それじゃせっかく凍結した補正予算が1円も財源にならないお。


545 :文責・名無しさん:2009/09/27(日) 09:01:12 ID:zI5Df2reO
http://m.webry.info/at/30029884/200803/article_17.htm

546 :文責・名無しさん:2009/09/27(日) 23:18:04 ID:/9CaqX4O0
「『パチンコ関連』献金が25%という『赤松広隆』農水相のしがらみ」
「『千葉景子』法相は北朝鮮『拉致実行犯』の釈放嘆願書に署名していた」
『週刊新潮』(10月1日号)

辻元清美国交副大臣、就任!海賊対策は、辺野古警備は、観閲官は、どうなる!?
http://blog.zaq.ne.jp/blueocean/article/564/

ー 日刊アジアのエネルギー最前線 2009年9月27日分ー インドと中国のG20宣言への反応は消極的ー
http://my.reset.jp/adachihayao/intro.htm

◆われわれは本当の弱者を知らない!
民主党に求む納税者番号制度の早期導入未体験ゾーンに突入した日本の借金。
この状況下で、弱者救済を目指す民主党はまず「公平」についての理念を明確にする必要がある。
同党が公約した、納税者に番号を付けて所得を把握する「納税者番号制度」の導入は急務だ。
http://web.diamond.jp/rd/m443937

◆民主党“脱官僚”に灯る黄信号
国家戦略局がこのままでは危ない!
民主党政権が発足して改めて思い知られたことがある。官僚たちの“菅直人アレルギー”だ。
脱官僚の本丸であり、菅氏が所管する国家戦略局は、いくら潰しても蘇る官僚ゾンビに包囲され、はや落城寸前である。
http://web.diamond.jp/rd/m443968

◆影が薄い国家戦略局と菅直人氏
「官僚が嫌う政治家ナンバーワン」との名誉ある呼び声の高い菅氏の処遇としては、本来は国家戦略担当相よりも官僚に対して人事権を持つ官庁の大臣が良かった。
とまれ、こうなった今や、収まりの良いポストは東京都知事ではないか。
http://web.diamond.jp/rd/m443982

民主党政権が実現すると、何がどう変わるか? 神保哲生】
記者会見オープン化の公約を破った「怪物」の正体
http://web.diamond.jp/rd/m444170


547 :文責・名無しさん:2009/09/27(日) 23:37:05 ID:/9CaqX4O0
>>538
EUの「知的退廃」・12(マスゴミもEUも「偽善と自画自賛」の俗物根性丸出し?)
http://blogs.yahoo.co.jp/tero19632001/58721324.html

548 :文責・名無しさん:2009/09/28(月) 05:14:43 ID:fXGX1FSI0
堺市長選、橋下知事支援の新人が相乗り現職破る
 衆院選後、近畿で初めての政令市長選となった堺市長選は27日、投開票され、
大阪府の橋下徹知事の支援を受けた元府政策企画部長で無所属新人の竹山修身氏(59)が、
3選を目指した現職の木原敬介氏(69)(自民、公明推薦)、新人の府立大名誉教授・小林宏至氏(66)(共産推薦)ら無所属3人を破り、初当選を決めた。

 木原氏は民主、社民両党も地元レベルで支援する事実上の相乗り候補だったが、
橋下知事らから「与野党の談合だ」などと批判を受けて敗れる異例の展開となった。
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20090927-OYT1T00685.htm


橋下人気すごいな。公務員バッシングの強い大阪で、元公務員が当選するとは。
政令指定都市には口を出せない橋下さんのもどかしさも解消されるだろう。
大阪は橋下王国になりそうだw

549 :文責・名無しさん:2009/09/28(月) 10:44:05 ID:F/oiqumM0
ttp://blog.ohtan.net/archives/51409056.html
亀井のスタンスに疑問符をつけるのは正解

だけど、亀井氏の行動は彼個人の独断でなくて民主党の政策と連携したものなんだけどね。
 
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&source=hp&q=%E6%B0%91%E4%B8%BB%E5%85%9A%E4%B8%BB%E8%A6%81%E6%94%BF%E7%AD%96%E3%83%9D%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%88%E8%A7%A3%E8%AA%AC%E9%9B%86&lr=&aq=0&oq=%E6%B0%91%E4%B8%BB%E5%85%9A%E4%B8%BB%E8%A6%81%E6%94%BF%E7%AD%96
民主党主要政策のポイント解説の中小企業政策のところに

「金融危機に対応するために、返済条件の緩和(元本返済猶予等)を含む貸し渋り・貸しはがし対策を講じると
共に、利用しやすい「特別信用保証」を復活させる。」

まあ民主党の政策自身が疑問符ものということかな。



550 :文責・名無しさん:2009/09/28(月) 22:54:09 ID:K9TmjVqj0
>亀井静香金融相は27日、テレビ朝日の番組で、自身の提案した借金返済猶予
>策の検討が銀行株の売りを誘っていると指摘されたことについて、「私が
>言ったから株が下がるほど脆弱(ぜいじゃく)な銀行は、銀行業を営んでいる
>資格がない」と述べた。

>亀井氏は閣僚の一部や民主党内から猶予策への異論が出ていることについて、
>連立3党で合意済みの政策と反論。鳩山由紀夫首相の理念に沿った政策だと
>して、「総理は私を更迭できっこない」と強気の姿勢を崩さなかった。
ttp://www.asahi.com/politics/update/0927/TKY200909270162.html


鳩山首相がオバマ大統領に伝えなかったこと
http://komoriy.iza.ne.jp/blog/entry/1245059/
鳩山首相の「東アジア共同体」構想は片思い?
http://komoriy.iza.ne.jp/blog/entry/1240127/
「東アジア共同体はアジアからのアメリカ排除策」――ハーバード大学研究員の証言
http://komoriy.iza.ne.jp/blog/entry/1238934/

551 :文責・名無しさん:2009/09/28(月) 23:56:17 ID:4ufTHiL20
民主党と大ピアニストの意外な接点。
http://www.eda-jp.com/satsuki/2009/0901-2.html

552 :文責・名無しさん:2009/09/30(水) 08:25:10 ID:MLWhdWKF0
>岡田君、防衛がらみの話では、自分の考えを極力前面に出さないように心がけないと、とんでもないことになるぜ。
>核兵器の先制使用の可能性を残して置くことは、四囲が海である日本にとって、最大の安全保障である、ということなんか、イロハのイなんだけどね。

個人的見解と外務大臣としての見解を峻別する模様。
http://www.youtube.com/watch?v=qshpzjNK9jU の27:30〜28:50

ネットレベルでは、岡田人気が上がるかもね。
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0909/29/news088.html

553 :文責・名無しさん:2009/09/30(水) 15:22:02 ID:J/C4Wjn90
【山崎元のマルチスコープ】
◆亀井・藤井・福島3大臣の気になる「マーケット感覚」
大臣の発言は、時に株価や金利、為替レートの大きな変動材料になる。
まして、新任ならば尚更だ。しかし、亀井氏を筆頭に、鳩山政権の面々の
マーケット感覚には、これまでのところ首をかしげざるを得ない。
http://web.diamond.jp/rd/m448307

554 :文責・名無しさん:2009/10/01(木) 09:54:42 ID:fsBLkftj0
金融屋が勝手に首かしげてるだけだろ。
だから 何?

555 :文責・名無しさん:2009/10/01(木) 20:52:32 ID:yj95WSw6O
ロマン・ポランスキーがアメリカでの過去の児童虐待で
スイス当局拘束されて、
http://www.chunichi.co.jp/s/article/2009092701000591.html
大勢の映画人が彼の釈放嘆願書に署名しているらしいけど、
http://www.cinematoday.jp/page/N0019919
その中に、モニカ・ベルッチやティルダ・スウィントンも含まれている。
彼女達にとっては、同性に対する性犯罪よりも、ポランスキーの
芸術家としてのキャリアを守る方が大事なんだろうか?

556 :文責・名無しさん:2009/10/01(木) 22:11:15 ID:r6Y0UPJJ0
太田に質問。
日本を一人前の国にしたいと願う若者はどこの大学に行ってどんな勉強をしてどんな仕事をすべき?(文系の場合)

557 :文責・名無しさん:2009/10/02(金) 00:13:17 ID:ZGkF2TL90
文系は外国語以外役に立たない。

558 :文責・名無しさん:2009/10/02(金) 00:36:25 ID:40VS9psS0
>>556
これが理想

どこの大学→ 東大法学部を主席で卒業
どんな勉強→ 授業の合間に世界中を貧乏旅行して見聞を広める
どんな仕事→ 売れっ子漫画家になって底辺国民を思想洗脳する

559 :文責・名無しさん:2009/10/02(金) 11:27:41 ID:Cg6M41nX0
<南京事件調査研究会> 『南京大虐殺否定論 13のウソ』・・・<によると、>・・・1937年(昭和12年)
11月末の南京市の人口は50余万人です。
 ここに南京防衛軍15万が加わり、12月上旬の南京戦による膨大な軍民の犠牲者を生ずることになるのです。
 <ですから、>戦闘時の<中国>軍民の犠牲者数の総数が<中国側が主張している>30万に至ることは南京
戦の実態を知れば全く無理のない数字なのです。・・・

上記のような中国共産党の宣伝が流れるから当時、南京戦に参加した人から↓のような反論が出てくるんです。
ttp://www.toshima.ne.jp/~torasima/senso4.html
「翌13日午前、六師団戦闘司令部とともにトラ爺以下五名も入城。銀行の建物を司令部にして、勤務に就いた。
前後一週間くらいは睡眠もろくにとらず、気がたっていた。街の中を見れば、人ひとりおらず、静まり返って
不気味な感じがしていた。その後の南京の様子からも、”南京大虐殺”など絶対に無いのだ。戦後一部の政治
家が中国の謀略に嵌って謝ってまわったことが、事実として認識される様になったのだ。現に、東京裁判でも
大虐殺のことは一言も論じられなかった。子供達に正しい事実を伝えねばならない。」

南京幻派(虐殺無かった派)は以上のような南京城内で虐殺が無かったことを経験している元兵士を中心にして
広まったものです。

なお南京事件を深刻に受け止めた軍部は同様の事件が起きないように、その後は注意をして捕虜は一部を残して
逃してやるようにしました。
その結果、例として武漢戦に従事した第23連隊長佐野大佐の日記によれば、これまでの「彼我混交」の追撃の過程で、
しばしば相互が敵意を放棄した事例があったと想起し、食事時に日本兵と中国軍の敗残兵たちが集り、日支兵の
区分に注意する者なく、露営火の下、一緒に食事を摂るということになっていたようで、南京事件ほどの規模の虐殺
は起きなくなっていました。。

「此ノ間ニ於ケル彼我ノ将兵ノ間ニハ、アル一種ノ親シミト同情ヲ生起スルモノナルヲ視テ、人間性ニ特殊ノ心理ノ
存在スルヲ発見ス」と同大佐は記しています。

560 :文責・名無しさん:2009/10/02(金) 13:56:44 ID:/is5XTvw0
>>554
レッテル貼りだけじゃ反論未満だね



【田中秀征 政権ウォッチ】
◆「国家戦略局」が腰砕けならば、
鳩山政権は急失速する
http://web.diamond.jp/rd/m452281

政策における「具体性」の罠
http://sessai.cocolog-nifty.com/blog/2009/09/post-b7d7.html





561 :文責・名無しさん:2009/10/02(金) 21:51:03 ID:Cg6M41nX0
>>553
マスコミが政治家の発言を歪めて伝えているせいもあると思うぞ。
http://www.asyura2.com/09/senkyo72/msg/488.html
亀井大臣はモラトリアムなんて言ってないのに、モラトリアムとか描かれて相当、怒っているようだ。

あなたたちが、総理が例の返済猶予について私と意見が違うみたいなことを書きまくるから、「すべてもうわかって
いますから、大臣、もうお任せしますから、ちゃんとやってくださいよ」ということを総理が言っておられました。
当たり前のことなのです。総理と私との間に、何の齟齬もありません。中小企業・零細企業の金融に関しての大変な
窮状にある現状認識、これをきっちり解決しなければならないということについては、鳩山総理とは選挙の前からぴ
たっと意見が一致しておったわけで、その後も、しょっちゅうこの話をしてきたわけですから、一点の齟齬もありま
せん。改めて、今日、総理が私に、あなたたちがいらないことを書くから、本当に、もうちょっとマスコミというの
は正確に書かないと、後から恥を書くよ、本当に。
「モラトリアムが何とか」というのも、私はモラトリアムだって、何か辞典を引いてみれば良いだろうけれども、ど
ういうことなのか、別に「払える借金を一遍に棒引きにします」みたいなことを私が言ったことがありますか。私の
発言を全部調べてみなさい。そんなことを一度も言ったことはありません、私は。3党合意に基づいて、ちゃんとそ
うした中小・零細企業に対する対策をやると。あなたたちがおかしなことばかり書くから、あえて、ちょっと3党合
意、読んであげますから。もうちょっとあなた方は、基本的な勉強をしながら取材した方が良いと思う。(略)

562 :文責・名無しさん:2009/10/02(金) 21:52:02 ID:Cg6M41nX0
「中小企業支援を強化し、下請いじめなど不公正取引を禁止するための法整備、政府系金融機関による貸付制度や
信用保証制度の拡充を図る」、これが1項目です、次に「中小企業に対する貸し渋り・貸しはがし防止法(仮称)を
成立させ」あくまで(仮称)です。名前をつけているわけではありません。モラトリアムとつけているわけでもない
し、私は法律の名称を今まで言ったことはありません。「貸付け債務の返済期限の延長、貸付けの条件の変更を可能
とする。個人の住宅ローンに関しても、返済期限の延長、貸付け条件の変更を可能とする」
これが、3党合意です。皆さん、ちゃんと頭に入っていますか。入って今まで私に質問をしたり、記事を書いていた
のかな。もう、とにかく借金、貸借関係を丸ごとチャラにするなどということを私は言った覚えはありません。
(略)あなた方も、私の言っていることの真意を外れたおかしな批判記事などを書く、そんな暇があるのなら、
今の中小・零細企業の現在置かれた状況を、金融庁がどういう手を打てばそういう人たちが助かるのか、あなた方は
取材するだけが仕事ではないと思う。あなた方の情報に従って、政府はどういう手を打つべきかということを、あな
た方自身が我々に伝えるというのも、記者、メディアの大きな仕事だと私は思います。私の言っていることをねじ曲
げてどんどん報道し、たたきまくるようなことだけがあなた方の務めではないと私は思いますので、遠慮は要りませ
んから、私の部屋にお出でいただいて、中小・零細企業やサラリーマンの今の状況が、「こうしたら少しでも状況が
改善できるよ」、「金融庁としてこういうことをやったらどうか」というような話をぜひ聞かせてください。私は真
剣にお聞きいたしますから。これは、私からのお願いです。

563 :文責・名無しさん:2009/10/03(土) 09:57:55 ID:kkxt38XE0
>>560 >>553
金融屋って云ったのがレッテル貼りなのか?
山崎元は何で碌を食んでいるんだ?

で、反論云々云ってるけど勘違いしていないか?
ここは2ちゃんなので転載貼り付け何でもござれでOKだけど、
貼り付けのみで終わっていて、あんたの意図が判らないので
「だから 何?」って書いたんだよ。
それをレッテルだの反論だの言われてもな〜。
貼り付けだけでなく(で終わるのではなく)、自分の意見を書いてみろよ。
話?は それからだ。

564 :文責・名無しさん:2009/10/03(土) 11:02:43 ID:kkxt38XE0
吉田茂側近がCIAに情報を提供 早大教授が米公文書発見
http://www.47news.jp/CN/200910/CN2009100301000210.html
(貼り付け 開始)
吉田茂元首相の再軍備問題のブレーンだった辰巳栄一元陸軍中将(1895〜1988年)が、
米中央情報局(CIA)に「POLESTAR―5」のコードネーム(暗号名)で呼ばれ、自衛隊や
内閣調査室の創設にかかわる内部情報を提供していたことを示す資料を3日までに、有馬哲夫早大教授
(メディア研究)が米国立公文書館で発見した。日本の再軍備をめぐり、吉田元首相の側近までも巻き込んだ
米国側の対日情報工作の一端を示しており、戦後の裏面史に光を当てる貴重な発見だ。

 有馬教授は同館で発見したCIAのコードネーム表、辰巳氏ら旧軍人に関する文書などを総合的に分析。
「より強力な軍隊と情報機関の創設を願っていた旧軍人の辰巳氏は、外交交渉で日本に再軍備を迫っていた米国に
CIAを通じて情報を流すことで、米国が吉田首相に軽武装路線からの転換を迫ることを期待していた」と指摘している。

 CIAの辰巳氏に関するファイル(52〜57年)では、辰巳氏は実名のほか「首相に近い情報提供者」「首相の助言者」
「POLESTAR―5」とさまざまな名称で呼ばれ、「保安隊の人選」「自衛隊」「内閣調査室」などの「情報をCIAに与えた」
と記されていた。

 辰巳氏は占領期、旧軍人による反共工作組織「河辺機関」の一員で、連合国軍総司令部(GHQ)の了解の下、新たな軍隊と情報機関の立案に参画していた。
吉田は首相就任後、「河辺機関」のほとんどの旧軍人を遠ざける一方、辰巳氏を信頼し、50年の警察予備隊の幹部人選などを任せた。
(貼り付け 終わり)


565 :文責・名無しさん:2009/10/03(土) 11:12:46 ID:kkxt38XE0
GHQ資金で反共工作 旧軍幹部の「河辺機関」
http://www.47news.jp/CN/200608/CN2006081201003070.html

アメリカ公文書に宇垣一成司令官、河辺虎四郎参謀長の「新日本軍」創設計画 
http://www.webtelevi.com/sokuho/wtjiji/060824wtjiji.htm

特務機関
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%89%B9%E5%8B%99%E6%A9%9F%E9%96%A2

北朝鮮工作まで・・・蚊の国は日本の別働隊ではないのかと ふと・・


566 :文責・名無しさん:2009/10/03(土) 12:32:13 ID:woQVHv140
>>561
>作り話をして、「どうだ」と私を批判したって、それは駄目です。よくやられるのです、私に防衛大臣の何か打診があったみたいな
全然ありもしないことを。ある記者が「そう書かざるを得なかったんだというような状況を、ひとつ作ってくれませんか」と言うから
「何を言っているのですか、なかったものはないではないですか」と、それは、自分たちが誤報しておいて、それを正当化するみたい
に、私に「誤報したのも無理もなかったように何かちょっとありませんか」みたいな、そういうことはだめなのです。

なにこれ?そもそも亀井氏に防衛大臣の打診があったっつー話自体が記者の誤報だったってこと?
亀井氏の発言を真実ととれば、”アメリカが亀井氏の防衛大臣就任を渋った”云々は誤報をマスコミが認めたくないためにつくった
でっちあげなの?

そーいや昔「たかじん」で”ある筋からの情報によると”という記事は全て情報源の無い記者の創作記事でデタラメと三宅氏も
認めてたなあ。
マスコミの記事も2ちゃんなんかと同じで便所の落書き程度ということが段々、はっきりしてきたね。
マスコミも、これからはちゃんと典拠つけるよーにしよーね。

567 :文責・名無しさん:2009/10/03(土) 13:41:39 ID:ld7SOoZ/0
「ドイツによる1941年のユーゴスラヴィアの爆撃」での死者は約1000人。
ドレスデンと比較するのは明らかに異常。


568 :文責・名無しさん:2009/10/03(土) 18:13:30 ID:jVfBCOhDO
>それはともかく、日独伊三国同盟締結(=1940年9月27)までの時点において、日本は、ヒットラーによるユダヤ人迫害と
>それによるドイツの頭脳流出はある程度把握しつつも、ヒットラーによる対ソ連攻撃はおろか、
>その後のソ連内のウクライナ等の抑圧勢力をことごとく敵に回すような愚行など到底予測できなかったのでしょうね。
>当時の日本の、諜報能力を含む情報収集能力はその程度のものであったというべきか、
>日本がそこまで追い詰められていたということか、出るのは嘆息ばかりです。
坂東宏の『日本のユダヤ人政策1931―1945 外交資料館文書「ユダヤ人」から』によると
『日本政府・軍は独ソ間諸国の在外公館・武官配置により独・ソ連・ポーランドの政治、軍事情報、および
とりわけソ連の軍事情報を収集していた』とのこと
#典拠同上pp153〜160の外交資料
〈1927年 在ワルシャワ臨時代理公使から外相幣原あて(同地の在外公館の必要性について)報告〉
『露国問題とポーランドとが離るべからざる関係にあることは世間周知の事実なり、
バルチク諸国も同様にして・・・然るにバルチク諸国はポーランドに比すれば更に小国にて
・・・政治的、経済的に露国の圧迫を感ずること強く、ともすれば之と妥協せんとする傾向なきにあらず』
<1929年 ベルリン大使から外務次官あて>
『いずれ常設となるラトヴィア公使がリトアニアおよびエストニアを兼任する事が「諜報事務の現地から有効」であり』
『「これら辺境の(ラトヴィア、エストニア、リトアニア)は独特な地位を占めている故・・・諜報網を設ける必要・・・」がある』

<1936年 参謀本部の対ソ情報担当官から外務省あて>『ラトヴィア在勤武官をして速にエストニア在勤武官を兼任せしむる件』として
『「エストニア参謀本部の対ソ連情報はその広汎且正鵠の点において」他の西洋諸国の追随を許さない・・・と
(諜報の観点から)在リガ公使にエストニアを兼任させ、在外公館も小野寺少佐も同じ扱いにする事を要請』1937年実現


569 :文責・名無しさん:2009/10/03(土) 18:16:50 ID:jVfBCOhDO
つづき
このように諜報網の整備・強化を進めていたところ、ソ連のバルト三国併合(=1940年8月11)に併う問題で
『バルト三国を拠点とする日本の対ソ、対独・ソ関係に関する情報収集を一挙に不可能にした事態』に言及している
これに対し日本側は『バルト四国(フィンランド含む)へのソ連進出と同地在住者の地位に関する件』
として有田外相が在ベルリン大使来栖にドイツ側の見通しを内々調査するように命じ
その回答は『ドイツはバルト三国について「ソ連がいかように料理するも黙りおる肚の如く」』と不信感を滲ませている
同上pp160.161『』内の文章のみ引用

『リスアニアがソ連に併合されるまでの九か月間に、杉原千畝はポーランド軍の地下情報組織に属する
ヤクビアニェツ大尉やフリンツェヴィッチ少尉、ダンキェヴィッチ中尉と情報活動における協力関係を結んおり、
その協力関係は、のちのストックホルムにおける小野寺大佐とリビコフスキ少佐の協力に引き継がれる』
同上p164
小野寺大佐(とリビコフスキ少佐)の活動についてはこの辺りを
http://www.hb-arts.co.jp/040520/safe.htm

杉原が戦後、リビコフスキからの依頼に応じ書いた短い活動記録によると
『日本人住民は一人もいないカナウスの日本領事として、私はやがて会話や噂にもとづいて、
リトヴァ・ドイツの国境地帯から入ってくるドイツ軍による対ソ攻撃の準備と部隊の集結に関する
すべての情報を、外務省ではなく参謀本部に提供する事が自分の任務であることを了解した』同上p167
杉原のカナウス日本領事としての期間は1939,12〜1940.8
その後はケーニヒスベルク領事(1941.3-12月)として、ドイツ軍による対ソ戦準備を視察していたようだ
同上p165に基づく


570 :文責・名無しさん:2009/10/03(土) 18:19:39 ID:jVfBCOhDO
つづき
またリビコフスキ少佐は回想を記した記録のなかで
『“ドイツとの戦争開始の後”・・・日本人の協力によって・・・極東におけるポーランド部隊の創設を・・・考えていた
日本外務省からは“そのために”600件のビザが支給された』同上p164
こういったなかで大戦中に日本大使館がポーランドのレジスタンスを保護するような、行動をしている
http://harororo.hp.infoseek.co.jp/japan_pola.html
日本側がどの程度、ドイツを信用していたのかと言う事には疑問があることと
『在ベルリン武官、のちに大使となる大島中将は・・・ヨーロッパ諸国占領ののち
イギリス上陸作戦が実施されると予測していたのに対し、リガ、ストックホルム、カナウスで
イギリス、フランス武官や現地の参謀将校およびポーランドの情報士官と
連絡を保っていた西村中佐、小野寺大佐、また杉原領事代理らは独・ソ戦を予測しており
しかも小野寺大佐とリビコフスキ少佐は1941年12月はじめにはドイツ軍のモスクワ攻撃失敗を予測しており
本国の参謀本部に繰り返し報告している。しかし、参謀本部も政府首脳部も大島の予測を信用したのであった
せっかくの情報網もその効果を実現できなかったのである。』同上p197
と、この本の著者は参謀本部・政府が希望的観測?に従ったと主張している


571 :文責・名無しさん:2009/10/03(土) 19:24:38 ID:woQVHv140
>>570
「しかし、参謀本部も政府首脳部も大島の予測を信用したのであった」
これは「信用しなかった」が正しいよね?
参謀本部はソ連が中立条約破って攻めてくる時も現地の情報機関が上げた情報を信じず、
対ソ戦が始まってもソ連との講和の可能性を考えて最後までソ連に宣戦布告しなかった。(典拠省略)
参謀本部には情報分析の上で何か欠点があったのではないかと思えてくる。

あと『この国を支配/管理する者たち』(中丸薫、菅沼光弘共著)の中で菅沼氏の話として大戦期間中、
それぞれの機関の情報部は自分達が掴んでいるそれぞれの情報を他の部署に伝えようとしなかったそうだ。
これが大局的判断で大きな過ちになったと言っており、状況は現在も変わっていないそうだ。

>中小企業に係る「借金、貸借関係を丸ごとチャラにするなどということ」を亀井金融相が言ったと報じた
マスコミはなかったと思うよ

ttp://www.youtube.com/watch?v=EhQyVT3QBb8&NR=1
ここで財部氏が言った「借りた金を返さなくていいんだよ。云々」が「借金、貸借関係を丸ごとチャラにする」
にあたるんじゃないですかね。

>「借金の元本の返済を一律かつ長期にわたって猶予する」という趣旨のことを言ったと報じた(略)
そのように報じられた以上は、「」の「発言」を否定しなきゃダメなのに、亀井はそれをやってないぞ。

「そんな一律に金太郎あめみたいに貸し借りをチャラにするなどということを言った覚えはないよ、一度も。
ありますか。いろいろとテープを録っているでしょう。全部調べてみなさい。そんなことを言った覚えはありません。」
って言ってる部分がありますよ。

572 :文責・名無しさん:2009/10/03(土) 19:30:38 ID:woQVHv140
ああそうか。猶予するというべきところをチャラにするって言っちゃったのね亀井さん。
今、気がついたわ。

573 :文責・名無しさん:2009/10/03(土) 19:37:23 ID:woQVHv140
「だから、貸したり借りたりの中身というのは、全部違うでしょう。金太郎飴みたいにはいかないです。
一つの条文で、ばっと処理できないでしょう。だから、どういうケースはどうやっていくかという実効
のあるものにするにはどうしたらよいかということを、今日から検討を始めると言っているのです。」
が”一律”の否定とは太田氏はとらないのかな?

574 :文責・名無しさん:2009/10/04(日) 00:16:56 ID:dFnu4HJi0
コラム#3558にて。
>(大学院を卒業するまでに司法試験合格と修士論文以上を書いて学問方法論を身につけることの)両方できれば言うことないけど、日本じゃまあ無理だろうな。
日本で不可能なのは、司法試験合格が難しいから?それと・・・太田氏は法曹の資格取らなかったことを後悔してるのかな
ちなみに、新司法試験では法科大学院卒業が受験の前提となる(http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8F%B8%E6%B3%95%E8%A9%A6%E9%A8%93
>「日本を一人前の国」にするための方便としては、小林よしのりみたいな漫画家になるのもアリだし、ジャーナリストになるのも、評論家になるのも、政治家になるのもアリじゃないか。
官僚になっても無駄ってことかな。「方便」ってのがちょっと引っかかるけれど・・・

面白いデータを見つけた。典拠ないけど・・・
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/joke/1249359820/82-83
地方分権を早く推し進めるべき!
↓これも面白い。
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/joke/1249359820/92-94

575 :文責・名無しさん:2009/10/04(日) 00:38:29 ID:fKy2AN3m0
今一番若者に影響力があるのは
漫画家やジャーナリストよりもお笑い芸人だと思うよ。

576 :文責・名無しさん:2009/10/04(日) 00:47:02 ID:XQVCSRIHO
>>571
>参謀本部はソ連が中立条約破って攻めてくる時も現地の情報機関が上げた情報を信じず、
>対ソ戦が始まってもソ連との講和の可能性を考えて最後までソ連に宣戦布告しなかった。(典拠省略)

吉川弘文館の概論日本歴史(概説書)によると
『・・・1923年(大正12年)に改定された帝国国防方針・・・では、中国をめぐるアメリカとの対立から日米戦となり
中国はアメリカと結んで日本に対抗し、日本がアメリカ・中国と戦っているあいだに
“ロシア(ソ連)が参戦する、とのみとおしがたてられていた”。・・・』(同上p241)と、言う事らしい
なぜこのような見通しが立てられていたか、アメリカが第一の仮想敵として考えられていたかについては
『・・・つまり中国の鉄道や財政問題という、列強の経済的権益に密接に関係する重要問題が
ワシントン会議以降も再討議されざるえない状況が生まれるようなとき
日本とアメリカとの原理的な対立は必死であると判断されていた・・・』(同上p242)との事
この記述が本当だとすると、戦時期の参謀本部は何を考えて情報を判断してたのか、現実逃避してたとしか・・・・・・



577 :文責・名無しさん:2009/10/04(日) 03:31:03 ID:8mkBfk1y0
i|!| |i┏┓! i!┏┳┓| |||i|!i| ||!i|| |||ii| ||| ||| |i||!|i│i!┏┓i!|
|i|┏┛┗━╋┻┛|i!||!|ii|| i|!i||i|┏━┓ ┏┓i|i| i┃┃i!|
i||┗┓┏┓┃||i┏━━━━┓┗━┛ ┃┃|i||!i┃┃i!|
|i |!|i┃┃┃┃i||┗━━━━┛|i|| || ||||!┃┃i|i| i┗┛!i|
i||i ||┃┃┃┃|! |||i ||i    !|||!|┏━━┛┃|i||!i┏┓i|!
|i!i |!┗┛┗┛i|!i|  / |   / | ┗━━━┛i|i| i┗┛i!|
i| |||i|!i| ||!|i||i!   /,_ ┴─/ ヽ      |!i| ||| |i||!|i|i|||| ||i
|i|| ||i!i||     (_゜.,》.'(_゜,》)ミ ヽ       ! | |!i||!|ii||!|ii|
i|ii        / ,,__,ニ、、 ノ( |           i|i!|i|
|i        | Y~~/~y} `, ~ |  そ、そんなー…   |i
!.          | ,k.,.,!,.,.,r| ,!  く             |
i        / <ニニニ'ノ    \               l

578 :文責・名無しさん:2009/10/04(日) 16:39:37 ID:kSd/LX2S0
>>561
返済猶予であってもマクロ経済に打撃を与えることには変わらない件


オバマ政権も実は東アジア共同体には反対
http://komoriy.iza.ne.jp/blog/entry/1247405/
東アジア共同体の鳩山提案は時代遅れ――アメリカの専門家が語る
http://komoriy.iza.ne.jp/blog/entry/1247892/

鳩山首相「中国とは兄弟」 → 東アジア共同体に対する中国人の意見
http://blog.goo.ne.jp/dongyingwenren/e/60f68d04e0a67bfc15f324c449097503

新政権の硬直性と強権主義(丸山公紀)
http://archive.mag2.com/0000013290/20091002000000000.html

「鳩山民主党」に欠落する「政治的リアリズム」
http://seiji.yahoo.co.jp/column/article/detail/20090928-01-1501.html

579 :文責・名無しさん:2009/10/05(月) 10:38:50 ID:iaaYgfQB0
涙目こもりんの記事かw

580 :文責・名無しさん:2009/10/05(月) 13:42:24 ID:wQWwadOd0
>>574
「08年人口比」は、恐らく「地区別の大学進学者数/地区別の18歳人口」のことだろうか?
北海道の「08年人口比4.3%」っつーのはヒドイね。

一般論として地方分権化は、
「財政力の格差のため地域間格差は短期的には拡大し、さらなる一極集中が起こる」
http://www3.grips.ac.jp/~fukushima/bunken5.htm
ので、地方の親の年収はさらに低下し、その子は大学進学を諦めざるをえないという地域格差が、さらに生じるかもよ。
また、財政力の低い地方の公立大学は廃校しちゃうかも。実際、橋下は大阪府大をつぶしたいっぽいし。
(親の年収と子の大学進学率が比例するってのは社会常識的典拠略としてもいいかな?)

あと、近場の大学に進学しがちなことがデータから読めるが、これは、当たり前だけからいいんだけど、
西日本から東日本へ進学するのは抵抗がないが、東日本から西日本への進学には抵抗がある、っつーのもデータから読めるなw

581 :文責・名無しさん:2009/10/05(月) 15:57:03 ID:/uGBCcs80
鳩山不況(2)?
http://blogs.yahoo.co.jp/hiromichit1013/60582899.html

鳩山由紀夫よ、「友愛」を口にするな。
http://sessai.cocolog-nifty.com/blog/2009/10/post-3351.html

【政治】「ミスター年金」長妻昭厚生労働相、社会保障は実は苦手分野?
…外交・安保に取り組みたい?「自衛隊を国軍として認めるべし」
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/091003/stt0910030726015-n1.htm


>>579
レッテル貼りでなく、具体的な反論をどうぞ



582 :文責・名無しさん:2009/10/05(月) 17:16:35 ID:slhSHowz0
>>581
レッテル貼りでなく具体的な反論www
↑お前 だから 何が言いたいんだ? 厨房かw

583 :文責・名無しさん:2009/10/05(月) 17:17:10 ID:iaaYgfQB0
参詣とiza のオモシロさには典拠不要w

584 :文責・名無しさん:2009/10/05(月) 17:57:23 ID:yeOD5ax3O
核心て自分の言いたいこと書いてるだけで議論とかする気ないんだな

585 :文責・名無しさん:2009/10/06(火) 17:54:12 ID:O5342quR0
外貨準備:政府が米金融2社救済案 08年8月に支援検討

http://mainichi.jp/select/today/news/20091006k0000m020130000c.html


属国であることで、日本が外国にどれだけ毟られてきたか。
そしてこれからもどれだけ毟られることか。

「世間の大人どもが本当のことを言わないならオレが言ってやる……!
  国防と外交を丸投げした日本は米国の属国…!
      そこの認識をごまかす輩は生涯地を這う……!!」

(AA略 利根川調でおーたんが言えば最高だ。)


586 :文責・名無しさん:2009/10/06(火) 21:27:04 ID:8zX7JtT40
問題は多くの人が
自分達の家族が戦争に行かなくて済むのなら属国でも全然いい
と思ってること。

587 :文責・名無しさん:2009/10/07(水) 10:17:31 ID:tcl2omMq0
>>586
それ以前の問題で、多くの人は属国という概念が無いだろ・・・。
塀の中で安全に飼われている、おとなしい羊たちの群れなんだとおもう。
でもって重病なのは、自分達は自由であるとおもっているし、まして家畜(属国)なんぞとは
露ほどもおもっていない。
自分達の安全(権利)が守られればそれで善しで、この羊たちは屠殺される(生殺与奪権は他者にある)
運命であることなんぞは考え及ばず、この羊たちの群れの中で「ちょっと待てよ、俺達は黙って大人しく
していると殺される運命にあるんではないか〜」なんぞと声を上げれば、こいつは不穏分子だと仲間はずれ
にされてしまう。
現在の日本は「属国」なんだ〜と、少しづつでよいから寝ぼけた眼を覚まさせる 手助けをできればよいかと。
この安全な立ち居地で、自分達の権利の確保と安穏を図っているのは国民だけではなく、
民主政権確立により、より強大な利権を得た“労組”が問題だとおもうぞ。




588 :文責・名無しさん:2009/10/07(水) 10:36:39 ID:tcl2omMq0
民主政権で強力な権力を得た労組だが、
本来労組(組合)は、現在の格差社会を生み出した要因でもある“派遣問題”
にこそ正すために行動しなければならないものを、自分達労組(正社員)の都合の
良いように黙認し、胡坐をかいてきたという事実がある。

現在の労組とは、正社員の、正社員のためにだけある組合なんだぜ。
JAL問題が最近喧しいが、この労組がいくつもある(7?)JALは、日本の問題の縮図
でもある。 
労組は当然ながら経営責任もあるのに、自分達の権利だけを求めてきただけで
これも吉田ドクトリンの麻薬に蝕まれているさもしい姿だとおもうが・・・。
↓労働貴族(懐かしいな〜)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8A%B4%E5%83%8D%E8%B2%B4%E6%97%8F
↓偶像・塩路一郎
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A1%A9%E8%B7%AF%E4%B8%80%E9%83%8E


589 :文責・名無しさん:2009/10/07(水) 12:18:01 ID:4tAvnI120
>>587
俺の家族に、属国のこと話たら、ネットばっかしてるからおかしなことを言うようになったって
キチガイ扱いされたぞ。

属国とか、発想自体がそもそも無いんだから、目を覚まさせるのは大変だなぁ。

590 :文責・名無しさん:2009/10/07(水) 17:49:19 ID:zoD56gta0
>>589 ああ、オレもほぼ同様だわ。
満足なネット環境があり、自分で情報を取りに行くタイプで
国内外の政治経済に関心がある、と思われる奴相手でさえ
属国という概念は理解できても、それがまさに今の日本である
というところにどうしても納得ができない。
最悪、軍国主義者・ウォーモンガー呼ばわりで議論にもならん。

軍事っていうことに対する受容体がそもそも無いんだろうな。
そうとしか考えられん。



591 :文責・名無しさん:2009/10/07(水) 19:05:46 ID:4tAvnI120
>>590
俺の親の軍事意識について話してて何となく感じるのが、テレビに出てる自称知識人コメンテーターが
「北朝鮮にしろ、中国にしろ、現実に戦争行為に踏み込む程愚かではない。核実験はブラフとか示威行為に過ぎない。軍拡も現実的脅威にない」
みたいなことをたまに言うじゃん。

あの意識があるんじゃないのかって最近感じてる。
つまり、現実では大きな戦争は起こりっこないんだから、だったら軍隊そのものが無駄じゃない?って感じのこと。
で、世界が未だに軍隊を持って、日本が9条を持って軍隊を否定しているのは日本が世界より一歩賢いから、みたいな思想。



592 :文責・名無しさん:2009/10/07(水) 20:35:00 ID:3QCxjfaY0
一般人に日本が属国だとわからせるには おーたんに陰謀論を信じさせるくらいの
努力がいるよ・・・はぁ(ため息)

593 :文責・名無しさん:2009/10/07(水) 21:11:46 ID:zoD56gta0
>>591  確かに。すごく頷ける話だな、それは。
オレの周りはそのタイプか、情報も環境も自分と近似しているはずなんだが
「属国の定義はわかる。が日本は違う。そのパワーは非軍事で他を圧倒している」
という結論が一致しないタイプの2択だ。

後者は超簡単に(あるいはわかりにくく)いうと、チラ裏とか床屋スレ読んで悦に浸り、
自衛隊の正面装備や実力錬度だけをかなり過剰に評価して一等国でございと
思い込んでる人々ってとこかな(もちろんあのスレ住民が全部そうだと言うつもりはない)。
結局、日本は極東の小国っていう思い込みが為せる業だろう。

日本みたいな規模、水準の国が自己完結的な国防体制が構築できないとしたら、
諸外国の努力はどこの並行世界の話だ?ってことになっちまうな。

それにしても
「英国民は日本に基本的に悪感情を抱いているであろう、それはむしろ日本にとって
名誉なことだ」という太田さんの言は含蓄があるねえ。
相手が悪感情を抱いてる。だから仲良く、だから謝罪を、っていう皮相的な結論付けに終始
するのはよくあるパターンなんだが。おまけに自分の利権を絡めてそれを補強するネタに
する「左右」のド腐れ=「属国屋」の言辞を麗々しく垂れ流すメディアってのも、
相当狂ってんな。 




594 :文責・名無しさん:2009/10/07(水) 21:16:30 ID:zoD56gta0
つまり太田さんが商業的に売れないのは、属国ゆえにこれまた当然なのだという
オチになってしまうなあ…

595 :文責・名無しさん:2009/10/07(水) 21:25:14 ID:Mb5Usji/O
『日本独立への指針』とか本出して欲しい。
自費出版なら一万円位だすのに。


全然関係ないが、日本の少子化って東京に人口集まり過ぎで密度効果が発生してるからな気がする。家賃高すぎんだよ。
政治の力で東京の会社地方に分散できないもんかね
>>民主党

596 :文責・名無しさん:2009/10/07(水) 21:45:57 ID:zoD56gta0
太田さんは、「まともに考えようとする人は発狂するか辞めるかしかない」っつう意味のこと
を言ってた気がするが、あれは誇張でもジョークでもないんだぜ。
属国論を自分の周囲に認識させようとする際に感じる落差を濃縮してくと多分発狂リスクまで
いくから。

あ…ありのまま今起こった事を話すぜ!
『俺は奴の前で属国論を紹介したと思ったら、いつの間にか軍国主義者になっていた』。
な…何を言っているのかわからねーと思うが、 俺も何でそうされたのかわからなかった
… 頭がどうにかなりそうだった…平和ボケだとか軍事の効能への無理解だとか、
そんなチャチなもんじゃあ断じてねえ。 もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ…



597 :文責・名無しさん:2009/10/07(水) 21:51:15 ID:zoD56gta0
>>592 だがちょっと待ってほしい。
それだと「不可能」ということになってしまわないだろうか。

598 :文責・名無しさん:2009/10/07(水) 21:59:45 ID:4tAvnI120
>>595
地方分権って今流行ってるけどさ。詳しいことがよく分からんのよね。道州制にして地方に分散するのは良いんだろうけどさ。

すごい個人的に地方分権に反対なのは、中央の政治とか官僚が腐ってるのは、
太田さんのブログとかマスメディアの垂れ流す情報でしか知らんのだが、
俺の近所のやつが市議会議員をずっとしててさ、少し前にかなり大きな工事をして、俺の家がそのあおりを食らって庭が削られたり色々されたわけ。

しかも、その市議会議員ってのがあんま良い噂を聞かなくてさ、やくざとかその辺とつながりがあるらしいんだよ。

地方は地方で腐ってんのは実感として分かるし、もし仮に、中央の腐りっぷりに嫌気がさしての地方分権ならあんま意味ないと思うな。
どっちも腐敗してるんだし、だったら太田さんみたいな人を生み出せる官僚制の方がいいな。


地方を強くしていくと、そこからはみ出た人間って出にくくなると思うんだよな。だから、腐敗の速度は中央集権より加速すると思う。


ちなみに、会社組織の地方分散はいいと思う。

599 :文責・名無しさん:2009/10/07(水) 23:24:07 ID:DzE9F+ax0
属国論を説明する場合、まず韓国併合の頃くらいの日本と韓国の関係を思い出させた上で、現在のアメリカと日本の関係をその上になぞらせる。
これで日本がアメリカの属国だってことは容易に理解できる。
日本が韓国を属国にしたってことは頭に刷り込まれている(おそらくは悪いイメージで)から効果的。

理解できない奴には「ファッキンジャップ!」

600 :文責・名無しさん:2009/10/08(木) 00:39:05 ID:j1hXOhZn0
たぶん属国なんていう言葉を振りかざして熱く語ってる姿を見せられると
反射的に精神主義者だと判断されちゃうんだよ。
日本によくいる右翼のように、現実適応を度外視してでも自尊心を重視するタイプだと思われて
警戒されちゃうんじゃないかな。

「属国であることのデメリットを色々と語って見せてるけど、それは方便にすぎず、
本心では属国であることの屈辱感に耐えられないから熱くなってるだけなんだろ?」
って反射的に判断されちゃって、言ってることの全てを頭から信用されないんだと思う。

601 :文責・名無しさん:2009/10/08(木) 08:13:48 ID:eY514ki8O
内山樹って人も属国論は語ってるらしいのだが、内山樹って誰?
もしかして内田樹?

602 :文責・名無しさん:2009/10/08(木) 09:51:13 ID:eY514ki8O
連続スマソ

内田樹

「戦後日本は一貫してアメリカの軍事的属国であり、いかなる固有の世界戦略を持つことも許されていない」

http://blog.tatsuru.com/2007/03/21_2032.php

603 :文責・名無しさん:2009/10/08(木) 10:33:34 ID:rUudf3BB0
内田樹ってwiki見ると9条原理主義者じゃん。

604 :文責・名無しさん:2009/10/08(木) 11:00:02 ID:cwmiQ4Zj0
>>602
>日本はアメリカの「軍事的属国」であるという事実をクールに受け止めて、
>その屈辱的条件のもとで最高のパフォーマンスを展開することに集中できるような心理的成熟に日本人は達していないし、
>そのような心理的成熟を準備するための努力もしてこなかった。
>だから、九条を廃絶しないほうがいいと私は申し上げているのである。

ポイントはここか。
おーたんが、左の人とは99%意見が合うが、最後の1%でずっこけるというやつだ。
ここでは「だから、九条を廃絶しないほうがいいと私は申し上げているのである。」が最後の1%にあたる。

 9条を改憲すると日本が今までアメリカの属国であったことに気づく。
→この屈辱に耐えられる現代日本人はいない。
→だから、九条を廃絶しないほうがいい

なかなか、斬新な護憲論かもねw

605 :文責・名無しさん:2009/10/08(木) 11:29:02 ID:eY514ki8O
内田樹の属国論

日本は1894〜1945までの五十年戦争の間を除き、常に属国だった。


http://blog.tatsuru.com/2007/05/31_1136.php(辺境で何か問題でも?)
http://blog.tatsuru.com/2007/08/18_0840.php
http://blog.tatsuru.com/2007/05/03_1008.php(憲法の話)
http://blog.tatsuru.com/2009/09/11_1359.php(密約について)
http://blog.tatsuru.com/archives/001475.php
http://blog.tatsuru.com/2007/09/26_1234.php(祝奉55年体制の復活)

606 :文責・名無しさん:2009/10/08(木) 12:39:07 ID:0grUQsbO0
属国を証明する最近の事例あげるとだな、
2004年、沖縄国際大学構内に米軍ヘリが墜落した際、日米地位協定とやらにより沖縄警察は
事故現場の検証どころか捜査権すらなく、立ち入ることでさえきなかったのを憶えているだろ。
おいらは当時、県警が米軍の指揮の下で、現場付近の交通整理をせっせとしていただけの
情けない映像を見て、ありゃ〜日本は植民地なんだなぁ と、つくづく思い知ったもんだが。

日米地位協定とやらによって日本国内での米軍の活動が、事実上治外法権化してしまって、
国の警察権すら行使できない事実がある。
あと外務省の機密文書問題。
非核三原則を謳いながら、核持ち込み密約があったと元外務省事務次官が発言したが、これを政府側は
知らぬ存ぜぬで、当然首相も知らない(外務官僚曰く、教えるに値しないらしいww)との、どっちにせよ
到底独立国とは云えないへたれぶりというか・・・。

属国マンセー・吉田ドクトリン墨守で、属国日本の覇権と利権を独占し、
B層国民のうえに胡坐をかいてきたのが、売国の自民党と宦官たちなんだろーが、
でもこれこそ属国の正しい?ありかたの証左ではないかと。


607 :文責・名無しさん:2009/10/08(木) 13:28:57 ID:VuxLWcRFO
>>605
http://blog.tatsuru.com/2007/09/26_1234.php(祝奉55年体制の復活)
>アメリカの軍事的属国であるという事実に日本の政治的自由を拘束する最大の要因はある
それを歴代内閣は「国内的な対立勢力の抵抗のせいで対米協力について政府がフリーハンドをふるえない」という話型に回収してきた
そうやって、対米的にはリスクとコストの高い軍事協力を逃れ国内的には「属国である事実」を隠蔽してきたのである。
私はそれを「世界政治史上もっとも狡猾な政治的装置の一つ」と評価している。

ここなんかは太田とまったく同じ認識かもしれんな

ただ
〉日本は1894〜1945までの五十年戦争の間を除き、常に属国だった。
http://blog.tatsuru.com/2007/05/31_1136.php(辺境で何か問題でも?)

なんてのを典拠まったく付けずに言ってのけちゃうあたり、日本の学者だなと
いくらエッセイストとは言えそりゃねぇよと、ウィキによるとディスカッションにも応じないときてるし
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%86%85%E7%94%B0%E6%A8%B9
劣化した太田だな



608 :文責・名無しさん:2009/10/08(木) 14:21:15 ID:VtRAwe8H0
【MBA講座】モラトリアム法案は日本経済復興の起爆剤となるか!?中小企業の本質的な問題を解決せよ!
http://archive.mag2.com/0000108765/20091006202051000.html

【山崎元のマルチスコープ】
◆鳩山内閣のマネジメントはこれで大丈夫なのか?
民主党政権と霞ヶ関の関係は、敵対的M&Aに成功した株主・経営者と
被買収企業の社員のそれに似ている。故に統治側はつけ込まれぬよう意思決定
ラインを一本化する必要がある。だが、今の民主党にはそれが出来ていない。
http://web.diamond.jp/rd/m456753

609 :文責・名無しさん:2009/10/08(木) 23:13:52 ID:rUudf3BB0
>>607
こういう議論を見るとパトレイバー2って映画を思い出すね。

あれはこういう属国状態に気づかない平和ボケした日本人のために、架空の危機を演出して、
有事の際の日本の現実を演出するって言うものだったと思うんだが。

今の日本はああいうことしないといけないんじゃないかねぇ。

610 :文責・名無しさん:2009/10/09(金) 07:51:30 ID:MDoZNno30
国圀圍困国圉国團國国圍圜圈圜圉圀国圖圀国国圀圍困国圉国團國国圍圜圈
圜圉圀国圖圀国国圀圍困国圉国團國国圍圜圈圜圉圀国圖圀国国圀圍困国圉
国團國国圍圜圈圜圉圀国圖圀国国圀圍困国圉国團國国圍圜圈圜圉圀国圖圀
国国圀圍困国圉国團國国圍圜圈圜圉圀国圖圀国国圀圍困国圉国團國国圍圜
圈圜圉圀国圖圀国国圀圍困国圉国團國国圍圜圈圜圉圀国圖圀国国圀圍困国
圉国團國国圍圜圈圜圉圀国圖圀国国圀圍困国圉国團國国圍圜圈圜圉圀国圖
圀国国圀圍困国圉国團國国圍圜圈圜圉圀国圖圀国国圀圍困国圉国團國国圍
圜圈圜圉圀国圖圀国国圀圍困国圉国團國国圍圜圈圜圉圀国圖圀国国圀圍困
国圉国團國国圍圜圈圜圉圀国圖圀国国圀圍困国圉国團國国圍圜圈圜圉圀国
圖圀国国圀圍困国圉国團國国圍圜圈圜圉圀国圖圀国国圀圍困国圉国團國国
圍圜圈圜圉圀国圖圀国国圀圍困国圉国團國国圍圜圈圜圉圀国圖圀国国圀圍
困国圉国團國国圍圜圈圜圉圀国圖圀国国圀圍困国圉国團國国圍圜圈圜圉圀
国圖圀国国圀圍困国圉国團國国圍圜圈圜圉圀国圖圀国国圀圍困国圉国團國
国圍圜圈圜圉圀国圖圀国国圀圍困国圉国團國国圍圜圈圜圉圀国圖圀国国圀
圍困国圉国團國国圍圜圈圜圉圀国圖圀国国圀圍困国圉国團國国圍圜圈圜圉
圀国圖圀国国圀圍困国圉国團國国圍圜圈圜圉圀国圖圀国国圀圍困国圉国團
國国圍圜圈圜圉圀国圖圀国国圀圍困国圉国團國国圍圜圈圜圉圀国圖圀国国
圀圍困国圉国團國国圍圜圈圜圉圀国圖圀国国圀圍困国圉国團國国圍圜圈圜
圉圀国圖圀国国圀圍困国圉国團國国圍圜圈圜圉圀国圖圀国国圀圍困国圉国
團國国圍圜圈圜圉圀国圖圀国国圀圍困国圉国團國国圍圜圈圜圉圀国圖圀国
国圀圍困国圉国團國国圍圜圈圜圉圀国圖圀国国圀圍困国圉国團國国圍圜圈
圜圉圀国圖圀国国圀圍困国圉国團國国圍圜圈圜圉圀国圖圀国国圀圍困国圉
国團國国圍圜圈圜圉圀国圖圀国国圀圍困国圉国團國国圍圜圈圜圉圀国圖圀
国国圀圍困国圉国團國国圍圜圈圜圉圀国圖圀国国圀圍困国圉国團國国圍圜
圈圜圉圀国圖圀国国圀圍困国圉国團國国圍圜圈圜圉圀国圖圀国国圀圍困国
圉国團國国圍圜圈圜圉圀国圖圀国国圀圍困国圉国團國国圍圜圈圜圉圀国圖


611 :文責・名無しさん:2009/10/09(金) 09:29:23 ID:thBCWXhE0
「日本の米支配脱却に期待 マレーシア元首相」
http://www.47news.jp/CN/200910/CN2009100801000486.html

さすがマハティール。

612 :文責・名無しさん:2009/10/09(金) 10:32:05 ID:V8CS2hd+0
太田氏の中川氏に対する言説を聞いていると(他にも思うことがあるが)時々、日本人の心理を理解してないん
じゃないんじゃないか、と思うことがある。
亡くなった人間に対して、敢えて悪い部分を避けて良い部分を強調するのは小室直樹氏が指摘したように
日本人古来より続く”怨霊信仰”をベースにした情緒的なものだからスルーしてやればいいと思うのに・・・
生前、中川氏に対して何か恨みでもあったのだろうか?

>そもそもこんな人間を政府の要職に就けるのは、アル中の人間をバスの運転手に就けるよりも酷い話さ。
そんな失態を繰り返して恬として恥じず、断酒せずして要職に嬉々として就くような人物に政策を語る
資格はないし、そういう人物を情誼が厚いとは言わない

情誼が厚いこととアルコールは関係ないでしょ。そんなこと言ったらエリティンはどうなるんだよって話だし
実はフランスのサルコジだって酩酊会見はやっている。
http://bonnjour.exblog.jp/10914493/
ただフランス国内のニュースでは報じなかたから酒の上での失敗がないことになってるんだよな。
こういう例が1つ映像として残っているということは彼も相当(メディアでは報じられていないが)
酒での失敗が多いのではないかと推測される。

中川氏とサルコジの違いは単に足を引っ張る人間がいるかいないかの違いでしかないように思う。

酒の問題があるのにも関わらず小渕内閣以来、ずっと要職に任命されてきたのは中川氏が有能だったからだろう。
http://kkmyo.blog70.fc2.com/blog-entry-511.html
情誼が厚かったということは上杉隆氏も証言しているよ。

613 :文責・名無しさん:2009/10/09(金) 11:17:04 ID:LUNWy01X0
>>612
あれは、山内昌之東大教授の批判がメインだろう。
中川批判がメインなら、4日に紹介するはず。
海外メディアは、結構シビア↓
http://news.goo.ne.jp/article/newsengw/nation/newsengw-20091007-01.html

ところで、おーたんの成分比率は、
日本100%
 ↓オヤジさんと一緒にエジプト
エジプト(イギリス+イスラム)95%・日本5%
 ↓帰国後ノイローゼ、ノイローゼ克服を経て
日本50%・イギリス40%・イスラム10%くらいだと思うぞw



614 :文責・名無しさん:2009/10/09(金) 12:21:39 ID:thBCWXhE0
臭いの芸術あるじゃん。
料理とか香道とか。

615 :文責・名無しさん:2009/10/09(金) 13:04:16 ID:V8CS2hd+0
>>613
メインが山内批判でもサブで中川批判なのは間違いないだろw
信者で擁護したい気持ちはわかるが的をはずしているな。

>>614
ダットンの主張には、私は全く同意できませんって太田さんも書いてるじゃん

616 :文責・名無しさん:2009/10/09(金) 14:00:04 ID:KkGg105v0
>>613
中川の死因は飲酒だとはっきりしてんの?飲酒癖は問題だが、そんなことを言ったら脛に傷を持たない政治家なんて日本にはいないんじゃない?不倫略奪婚だったり、色々さ。


後、海外のメディアが書く日本記事って経済とか自国と深い繋がりがない限りwikiレベルを超えられないんじゃない?

これは海外メディアが悪いんじゃなくて、記者クラブ制度の構造的問題で常に、海外メディアって日本国内での取材には制限がかなりかけられてるらしいじゃん。
神保さんが過去に海外メディアに属していた時に、そのことを記事にしてたけど、ぶら下がりが取材してる中で、自分は車にこもって直接取材できないまま記事を書いてたって。
ソースは丸激。

617 :文責・名無しさん:2009/10/09(金) 14:37:43 ID:KkGg105v0
そもそもさ、世界中にはアメリカ、中国、中東とかヨーロッパにとって大きな存在がある中で、
日本にどれだけ優秀な人材を派遣できるか疑問だね。日本に優秀な人間を送るぐらいなら中国に送るだろ?
韓国や中国の人間のほうがよっぽど的確に日本を捉えられると思うね。興味の度合いが違うから。


実際に想像してみてよ。中川が死んだって聞いて、海外の人間がどう取材できるって言うの?記者クラブ制度のせいで未だ質問すらできないのに。
昔の日本の新聞漁って、wiki見るぐらいしかできないんじゃない?

こんなに閉鎖的な日本の取材環境の中ではヨーロッパの新聞の日本政治批判はそんなに的確なものじゃないと思ってる。日本字が書くヨーロッパの記事と同じレベルで。


618 :文責・名無しさん:2009/10/09(金) 15:58:05 ID:LUNWy01X0
>>616
>中川の死因は飲酒だとはっきりしてんの?

ここを議論するつもりはないよ。たしか、病理検査結果はまだでしょ。
希死念慮が本当だったかは気になるな。ソースはゲンダイだけど。
>一見、不注意による事故死に見えるが、中川はつい最近、周囲に「死にたい」と漏らしていた。
http://news.livedoor.com/article/detail/4387621/


612が故人の批判はいかがなものか?、という日本成分100%的情緒を持ち出したから、
日本成分0%の海外の報道具合と比較して、
4日後にサブで中川氏を批判したのは、さしずめ日本成分50%じゃない?、と例えただけ。



619 :文責・名無しさん:2009/10/09(金) 18:09:11 ID:YAg9fh5W0
オバマ、ノーベル平和賞を受賞。
http://nobelprize.org/
大統領がノーベル平和賞って珍しいな、と思ったけどそういえばセオドア・ローズヴェルトもノーベル平和賞を受賞してたっけな。

620 :文責・名無しさん:2009/10/09(金) 18:11:35 ID:Vl5nCASMO
今日のやり取りみたいなのを見るとさ、太田って人はほんに奇特だと思うよ
ひょっとしたら宇宙人かも知れん

621 :文責・名無しさん:2009/10/09(金) 20:02:25 ID:KkGg105v0
太田さんは潔癖すぎる。

右寄りの人間の考えを掬ってくれる人が中川や麻生ぐらいしかいないってことを分かってほしい。

小沢は論外。幸福実現党も論外。なら、自民の中で腐ってるかもしれないけど、自分らと近しい考えを持ってるかもしれない人間に同調する人がいるということを分かってもらいたい。


サウスパークってアニメで巨大浣腸か、うんこ挟みサンドウィッチのどちらに投票するかっていう、どちらを選んでもろくな事にならない選挙の話があったが、それと日本の現状は同じ。

中川が好きな人間って、民主党って巨大な浣腸よりも、、「ハト」派の谷垣や二階っていううんこが挟まっててるサンドウィッチ(タカ派)の自民党を選びたいんだよ。


自分の思う理想の投票先や政党なんてないしこれからも出てこない、結局、糞味噌などこかを支持して投票するってことをしないといけないんじゃないか?

そう考えると、右寄りな人間にウイングを伸ばしてきた安部、麻生なんかを支持することって馬鹿かもしれないけど、非難されることではないんじゃない。


サウスパークのエピソード概要
http://www.geocities.jp/sazaby2000jp/season8.html
の808 第1回サウスパークマスコット大選挙

622 :文責・名無しさん:2009/10/09(金) 20:07:30 ID:YAg9fh5W0
何かにつけてサブカルに結び付けるのはもういいよ

623 :文責・名無しさん:2009/10/09(金) 20:44:49 ID:V8CS2hd+0
>中川の死因は(略)衰弱+薬物(睡眠薬/アルコール)だと思わないか。(略)
2世政治家特有のひ弱さに基づく、落選ショックが引き金になった意図せざる自殺である可能性が高いって
私は思ってるんだ。

思わないかって同意を求められてもねえ。医者じゃないので状況証拠だけで勝手に推測するのもねえ。
専門家ではないですし。しかも、太田様もおっしゃっているように可能性の問題ですから・・・

>手元にデータがあるわけじゃないけど、一般には政治家、特に日本の政治家は長寿だろ。
選挙の時だけちょっと頭下げて、後はふんぞりかえってりゃいいんだから、ストレスなんてたまるワケないのさ。
(略)落選「ショック」で亡くなったりするような中川のようなやわな人物は、もともと政治家なんかになるタマじゃなかったのよ。
(略)中央政治家は、安全保障、換言すれば危機管理が本来の仕事だ。それなのに、自分の心身の危機管理すらできないんじゃ
話にならないだろ。
 そんな人物が有能だって? 友誼に厚いだって? 笑わせるな。

過去の実績の批判ではなくて落選直後に亡くなったことが無能扱いの理由ですか。
なるほど〜 太田様が日本人離れした感性の持ち主であることがこれで一層、明確にわかりました。

まあ選挙すら無くて職を失う心配もなく、ふんぞりかえってるだけの官僚様に比べればストレスはあると思いますよ。
官僚様の平均寿命のデータはありませんが。
しかし、落選した直後に亡くなったら言いたい放題ですね。よほど自民党の政治家に対するストレスが貯まっているのですね。
でも、あまり感情的な言辞を弄すると太田様の品位が下がりますのでほどほどにしておいた方がよろしいかと思われます。
あと、もう1度書きますが、友誼に厚いかどうかは政治家の適正云々とは関係ないと思いますよ。

624 :文責・名無しさん:2009/10/09(金) 20:46:25 ID:V8CS2hd+0
>蛇足ながら、サルコジの件の会見を中川のもうろう会見と比べるなんてどうかしてんじゃないの。(略)
ロシアをすんでで破産させるところだったエリティンなんかを引き合いに出さないで欲しい

酒を飲んで公式の会見で醜態を見せた っていう点は共通で、あと違う点はあ・・あ 中川の件は日本でも報道された
けどサルコジはフランスで報道されなかったってことかなぁ?
エリティンは共産主義を崩壊させた立派な政治家ではないですか。ただ、その余勢で経済そのものを崩壊させかかったけど(笑
太田様流にいえば、あれだけ無茶苦茶やって、ちゃんと政治生活をまっとうして生き延びただけでも立派なのではないですか?

625 :文責・名無しさん:2009/10/09(金) 21:32:31 ID:Vl5nCASMO
>>623
小沢のスキャンダルが発覚した直後にクソミソに言ってたこともあったね
溺れかかってる犬は棒で叩くのがモットーなんでしょう

626 :文責・名無しさん:2009/10/09(金) 22:32:05 ID:V8CS2hd+0
小沢さんはね。まだいいんですよ。生きているし政治家として活動されているから。
今のうちに糞みそに叩いてもね。
でもお亡くなりになった方を直後に叩くのはどうも日本人の感性に合わないと思うんだよなあ。
亡くなってから叩いても意味ないしね。時期がたってから評価するのはまた違うけど。

627 :文責・名無しさん:2009/10/09(金) 23:33:01 ID:wqGOW8aD0
まあアルコールと一緒に摂取すると薬の効き目がきつくなりそうだしね

628 :文責・名無しさん:2009/10/09(金) 23:40:55 ID:wqGOW8aD0
死ねば穢れが落ちて綺麗になるので叩くのがはばかられるってのは
確かに太田が好きな日本的伝統の範疇かもしれないけれど、
太田が大嫌いな「宗教」の一種である神道の観念でもあるな。

629 :文責・名無しさん:2009/10/10(土) 03:45:58 ID:AxMlddI10
http://www.youtube.com/watch?v=jtdzSTfe4W8
ここに出てくる日本国旗がUS国旗に組み込まれてるようなやつって何?
おしえておーたん。

630 :文責・名無しさん:2009/10/10(土) 10:08:50 ID:aqvIT+bS0
>>619
をい、佐藤栄作がノーベル平和賞を貰っているだろW
それこそ非核三原則を評価されてのことなんだろうが、受賞決定の際は殆どの
国民は口あんぐりで驚いたが、この驚きの理由は 賞賛というより、あきれた〜
というのが多かった(マスコミ絶賛だが、国民はしらけ〜 )。

稀代の詐欺師(おいらが個人的に感じている)アルゴアもノーベル平和賞を受賞したが、
http://chomon-ryojiro.iza.ne.jp/blog/entry/348388

このノーベル賞は政治的なものであり、素直に素晴らしい〜なんぞとおもわないほがええぞ。


631 :文責・名無しさん:2009/10/10(土) 10:20:09 ID:N0hITMl90
ノーベル平和賞はノーベル政治賞と名前を変える必要があるな。
政治家が受賞すると冷めた目で見えてしまう。

>>628
太田は神道を嫌ってるのかね?イギリス国教会みたいなものだと思うがね。

632 :文責・名無しさん:2009/10/10(土) 10:27:14 ID:wNP3PZGBO
自己中ヘンリの都合で作られたもんと一緒にすんな

633 :文責・名無しさん:2009/10/10(土) 14:01:00 ID:ZhIRvdR80
> >>628
> 太田は神道を嫌ってるのかね?

伝統は好きそうだけど宗教は嫌いみたいなんで、
日本の伝統の一部分である神道も宗教の一種だから
そこはどう妥協して処理してるのかまではわからん。

634 :文責・名無しさん:2009/10/10(土) 14:05:08 ID:ZhIRvdR80
もしかしたら嫌いなのは一神教だけで、多神教は有りになってんのかもね。
迷信を信じる事が嫌いなわけじゃなくて単に一神教が嫌いってだけなのかも。

635 :文責・名無しさん:2009/10/10(土) 14:24:59 ID:N0hITMl90
太田氏が嫌っているのは大陸起源の人間性を縛るカルトチックな宗教だと思うけどね。
その証拠にイギリス国教会に対する非難はしていないでしょ?
イギリス国教会はアングロ・サクソンの本質を毀損しない宗教だからね。
その逆に”アングロ・サクソンの本質を毀損した宗教”を崇拝しているアメリカは
バスタード・アングロサクソンとか言ってたじゃない。
その伝でいけば神道は日本の”人間主義”(by和辻)を毀損してないから本来、
太田氏的にはOKじゃないかと考えたんだけどね。

636 :文責・名無しさん:2009/10/10(土) 15:24:46 ID:aqvIT+bS0
原理主義宗教はおれからみるとキ○ガイだが、
おれのような奴を原理主義連中からみるとキチ○イ ってことだよな。
言語は同じでも話が通じない。 つーか それ以前の問題だが。

637 :文責・名無しさん:2009/10/10(土) 16:56:01 ID:ZhIRvdR80
どっちもどっちで全く対等と言いたいわけ?

638 :文責・名無しさん:2009/10/10(土) 18:11:24 ID:2ks97S/80
【岸博幸のクリエイティブ国富論】
◆誰も書かない補正予算削減の舞台裏
 某省庁は政治主導でなくていいのか?
鳩山政権が積み上げた補正予算削減率を各省毎に見ると、面白い相関関係が
分かります。官僚にとって物分かりの良い大臣がいるところほど、削減率が
やはり低いのです。ある省庁を例にとって、舞台裏をお伝えしましょう。
http://diamond.jp/series/kishi/10059/
財務省と手を握った民主党「脱官僚」の行方
2009年10月5日 フォーサイト
http://seiji.yahoo.co.jp/column/article/detail/20091005-01-1501.html
民主党政権と「蜜月関係」といえる財務省
2009年10月7日 リベラルタイム
http://seiji.yahoo.co.jp/column/article/detail/20091007-02-1201.html
ポッポ胡錦濤会談 2 @東アジア共同体
http://ihasa.seesaa.net/article/128859987.html
ポッポ胡錦濤会談
http://ihasa.seesaa.net/article/128666819.html

> 18 名前: サルトリイバラ(アラバマ州) [] 投稿日:2009/09/03(木) 12:34:19.25 ID:+eYNywph
> 今朝のTBS「朝ズバッ!」で
>  民主党・長妻昭 生出演
> 「いいですか!いいですか!よく聞いてください。
>  わたくしどものマニフェスト、公約で”実現する” とは言っていません。
>  あくまでも ”実現を「めざす」”と言ってるんですよ。
>  子ども手当て26,000円支給を「めざす」
>  高速道路無料化、徹底した無駄遣い削減を「めざす」
>  実現したとしてもそれが永久的に続くとは言っていません。
>  維持できる保障はないんですよ。
>
> だまされたなwwwww

639 :文責・名無しさん:2009/10/11(日) 06:41:47 ID:3AHHcsgD0
日本は大正からやり直そうぜ

640 :文責・名無しさん:2009/10/11(日) 14:25:31 ID:Yt3kQXXz0
とにかく過去コラムを探すのがめんどくさい。
各コラムのタイトルも漠然としているし、テーマ別にまとめられているものの最近更新されてない気が・・・
日本が第二次世界大戦以前から自由民主主義国だったってことや太平洋戦争はアメリカの人種主義によって引き起こされた惨禍だったという重要なテーマはまとめてほしい。
"♯コラム番号"で自動的にそこのコラムにリンクが貼れるような機能があれば便利だと思う。

全体的に太田コラムにはタイプミスなどの手直しや効率化が必要だと思う。

641 :文責・名無しさん:2009/10/12(月) 18:25:15 ID:y7ilWnVg0
アグネスが民主党新人を洗脳中
http://shadow-city.blogzine.jp/net/2009/10/post_f5dc.html

ブレまくりの民主党、防衛大綱見直しを結局来年末に先送り
http://obiekt.seesaa.net/article/129951666.html

西松建設関係者、亀井静香氏と仙谷由人氏にも献金
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091012-00000055-san-soci

菅副総理、小沢幹事長、連合結成20周年レセプションに出席
http://www.dpj.or.jp/news/?num=17073
>あえて言えば、立法権と行政権の両方を預かる

おいおい・・・・・・


642 :文責・名無しさん:2009/10/13(火) 06:03:49 ID:28aS04b80
豪で「ジャップは日本に帰りやがれ!」と67歳の男性が殴り殺される→フィリピン人でした
http://www.dailytelegraph.com.au/news/builder-james-anthony-dean-willcocks-charged-held-over-race-hate-killing/story-e6freuy9-1225785561877

643 :文責・名無しさん:2009/10/13(火) 07:39:06 ID:28aS04b80
関連スレッド(なぜかラグビーフォーラム)
http://forums.leagueunlimited.com/archive/index.php/t-346941.html

644 :文責・名無しさん:2009/10/13(火) 13:20:32 ID:zMCmwPqg0
鳩山首相「事実としたら大変遺憾」 北ミサイル発射
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091013-00000507-san-pol

おいおい、大丈夫かよ。鳩山さんは、記者らクラブの件といい、今回の件といい官僚やら側近やら情報を遮断されてる疑いがあるな。
それとも、鳩山は案山子で、小沢さえ知ってればいいという体制なのかな?

645 :文責・名無しさん:2009/10/14(水) 01:30:56 ID:gw+e9lIYO
>>641
>>アグネスが民主党新人を洗脳中
http://shadow-city.blogzine.jp/net/2009/10/post_f5dc.html

児ポ改正には悪徳は想像の中でさえ許容されるべきではない、という「Zero Tolerance」の考えと
準児童・性暴力表現(二次)ポルノは日本の女性差別の一端と捉えて規制すべきである、という二つの考えからなされてるように思うけど
『国連CEDAW委員会、日本にポルノゲーム・漫画・アニメの販売禁止を勧告(翻訳)』
http://suzacu.blog42.fc2.com/blog-entry-62.html 『イクオリティナウの主張(翻訳)』
http://fragments.g.hatena.ne.jp/yuuboku/20090508/1241760087
これを日本の女性差別を口を酸っぱくして訴える太田氏にコメントを付けずに紹介するのは・・・・・・モニョモニヨ
今は男女共同参画担当大臣のみずぽが規制反対派で民社が規制反対派、自公が規制賛成派という面白い状況で
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%BA%96%E5%85%90%E7%AB%A5%E3%83%9D%E3%83%AB%E3%83%8E
DVのような女性に対する暴力は諸外国並にあるとは言え、本場は欧州である事
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%89%E3%83%A1%E3%82%B9%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%AA%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%82%B9
しかも強姦発生率は54ヵ国中で最低である事(申告率云々を考慮してもなお低いだろう事)から
http://www.nationmaster.com/graph/cri_rap_percap-crime-rapes-per-capita
女性差別とこの種のポルノは関係があると考えるのは妥当なのか、またこの種のポルノが女性差別であるとする根拠は何か
この種のポルノが作られるのは『人間は残虐行為が好きだ』のコラムに関わる話なのではないか、そもそも規制して現実にある犯罪や差別は減るのか
日本では概ね他人に迷惑を掛けない範囲でこの種の行為が想像の中では黙認・許容されてきたと言う事ではないか
ぐらいの主張はしておかないとそもそも何が言いたいのかわかんないと思うし、誤解をまねきそうだぜ
ちなみに蛇足、海外コラム「なぜ日本へ侵攻するゲームが日本で売れるのか」首をかしげてるという話し
http://blog.livedoor.jp/fairypot/archives/51177071.html
また微妙で健全なのか不健全なのかよくわからん話だが・・・・・・


646 :文責・名無しさん:2009/10/14(水) 10:13:51 ID:yN3kf4hy0
おーたんがまったく評価しなかった前原が、
ダム中止やらハブ化やらいい仕事しまくりだな。
おーたん見る目ないね。

647 :文責・名無しさん:2009/10/14(水) 14:07:49 ID:p7OIlxG60
これ見てどう思う?
http://www.youtube.com/watch?v=6bqH0J47lmY

648 :文責・名無しさん:2009/10/15(木) 07:41:52 ID:KJ1htfOsO
http://www.47news.jp/CN/200910/CN2009101101000294.html

これって話題になったっけ?
いくら日本が属国でもこりゃ無いと思うんだが…

649 :文責・名無しさん:2009/10/15(木) 10:46:26 ID:Of+/KW4o0
606の続きで、次に属国を証明する例をあげるとだな、
よやっと復活したこの人も言っていたが、
http://www.m-kiuchi.com/2008/08/06/hiroshimagenbaku/

日本は終戦間近には「参った!」と降参の姿勢をしているにも拘らず、
鬼畜アメ公はプルトニウムとウランの二種類の原爆を、その破壊効果が検証できる
ような長崎と広島(原爆投下までは空爆被害がなかった地域に)をわざわざ選んで、
壮大なる無差別殺戮の実験を平然と行なってきたのを みんな忘れていないか?

アメ公からすれば、日本人はヒトにあらず、黄色いサルであり、そんなサルども相手だから良心の呵責なんぞ
とは無縁の悪魔の仕業ができたのであり、その後も原爆投下に対する贖罪の意識が皆無なこと
が証拠でもあるわいな。
それをだな、戦後日本の教育では、アメリカ様が原爆を落としてくれたおかげで戦争が終わり、
それ以上の犠牲を出さずに済んだのであり、ホント アメリカ様は ありがたい〜♪ と、
全くお目出度い属国教育をガキの頃から叩き込まれてきたのが現在の日本人だろ。

まいったと言っているのに、無差別殺戮の原爆(しかも二種類)投下されて、でもって 何で
アメリカに感謝してるんだぁ? おかしいとおもわないのかね〜?
これぞ正しい属国根性なんだろ・・・

650 :文責・名無しさん:2009/10/15(木) 10:51:29 ID:Of+/KW4o0
↑おいらはガキん頃、学校でセンセーに 教わったぞ。
センセーや親の言うことは絶対真理だとおもうわな〜子供は。
今でも同じなんだろーか?

651 :文責・名無しさん:2009/10/15(木) 16:30:19 ID:3jkPwqky0
鳩山「友愛外交」の矛盾と危険を憂う――佐々淳行氏の警告
2009/10/15 13:20
http://komoriy.iza.ne.jp/blog/entry/1272203/

【Close-Up Enterprise】
◆民主党政権が主導するJAL再建の「危うさ」
前原誠司国土交通大臣は、経営危機にある日本航空(JAL)の再建を主導
する「JAL再生タスクフォース」を発足させた。その実効性はいかほどの
ものなのか。
http://web.diamond.jp/rd/m461214

http://j.people.com.cn/94474/6778337.html
中日関係に「友愛」は可能か?

追悼を口にしつつ故人を誹謗した首藤信彦という最低の民主党議員
http://obiekt.seesaa.net/article/130144515.html

亀井大臣に同じ会見を2度行わせる、
記者クラブの呆れた抵抗
http://diamond.jp/series/uesugi/10097/


>>645
>そもそも何が言いたいのかわかんない

オレはただ記事を紹介するだけだ。
それを読んでどう思うかは読んだヤツの自由。

こんなところで床屋政談する趣味はないんでな。

652 :文責・名無しさん:2009/10/15(木) 16:43:53 ID:1R9eOs1E0
>>649
そういや以前たかじんの委員会で田嶋陽子センセイも
戦前の日本が悪いことをしていたのでアメリカが開放してくれた
みたいなことを言って周りからボコボコに叩かれてたなあ。

イギリス留学つながりのせいか太田さん出演時には
一人だけ太田さんに共感したようなリアクションを見せていたけれど。

653 :文責・名無しさん:2009/10/16(金) 12:19:03 ID:2jL45CUEO
究極のショック療法(軍事的攻撃)でも受けない限り、もう日本は治らないんじゃないだろうか

日本が直面している唯一の軍事的脅威が核の脅威なら、そんな治療受けたら病人が死んじゃうだろうけど

654 :文責・名無しさん:2009/10/16(金) 15:07:08 ID:FgYx3D4l0
ムネオ日記より。

米国のジョン・ルース駐日大使が13日の読売新聞の会見で述べたことについて、
「鳩山首相が今月10日の日中韓首脳会談で
『(日本が)今まで米国に依存しすぎていた』と発言したことについては、
『(日米関係についての)適切な表現ではない』と不快感を示した。
一方で、
『首相が「対等な関係」であると発言しているのは正しい』とも述べた。」

一国の宰相に対し、大使風情がすごいモノ言いですな。

655 :文責・名無しさん:2009/10/17(土) 05:50:17 ID:RT2gUUej0
>>654
このことからも,日本はアメリカから舐められまくってることが分かるな。

ま、日本人も日本のことを尊敬させない様な自虐教育してたんだから、アメリカのことを責めるのはお門違い
だろうけど。アメリカに何か言う前に,日本が先んじて変わらんといかんね。

656 :文責・名無しさん:2009/10/17(土) 11:13:13 ID:wviNq7YD0
現在の民主政権の状態を例えるとだな、
http://www.break.com/index/drunkest-guy-ever-goes-for-more-beer.html
↑おおむね このような状態かと。
周りはハラハラ・・・でもって ・・・

657 :文責・名無しさん:2009/10/17(土) 17:44:43 ID:G4jhJaYh0
>>654
意見を聞かれて答えているだけなのか
恫喝しているのか
見方の分かれるところだな

記者会見だから前者のようにも見えるが

658 :文責・名無しさん:2009/10/18(日) 20:15:33 ID:WagqYnldO
言わずもがなってこたあないよな
口に出して言うこと自体に意味がある思うし

659 :文責・名無しさん:2009/10/18(日) 20:34:03 ID:PeUe+KCi0
この印象操作の酷さよ。一事が万事。

http://blog-imgs-34.fc2.com/n/i/h/nihon9999/20091016153037d5a.jpg


あと、自民党の正体見たり枯れ尾花ってのがしばらく前のみなディスにありましたよね。
以下は某所からの引用だけど、

>ひげの隊長のブログを読んでると分かるが
>自衛隊の式典は毎週のようにやっていて
>ほとんどが自民の議員しか出ていない。

>そうなのか。
>ありがとう。初めて知りました。
>確かに、手元の資料を見てみると
>毎週何らかの式典やイベントやってますね。

>たまたま自民党議員の
>都合がつかなかった日だけ
>ゴミクズが取り上げたと解釈してよい?

>そんなところだと思う。
>自衛隊板の基地祭スレで聞いてみればわかる。
>あと、自民党議員は出席できない場合でも
>ちゃんと祝電を送ってる。

こういう問答がありました。
自民党の正体自体はコラム読者には明白でしょうけど、
あの記事そのものは余り取り上げる価値も無いようですね。
失礼。


660 :文責・名無しさん:2009/10/18(日) 21:01:51 ID:/nvThEGC0
日本へ侵略するゲームって売れてるか?

俺はcod4は最高に面白かったが、cod5の第二次世界大戦舞台で日本人が殺されていくゲームはさすがに辛かったが、まぁまぁ面白かった。
で、やっぱりcod4に比べてcod5は国内で売れてない。

そもそも洋ゲー自体、日本をマーケットにしてないから日本を舞台にしたゲームなんてほとんどない。
日本で売れてるのってcrysis,stalker,l4dとかファンタジー色の入ったものか、
cod4みたいな洋ゲーがマーケットとしている国々を舞台にしたものだけだろ?

だいたい、アメリカ人やイギリス、ドイツ人は自分たちの祖先が凄惨な殺し合いをするゲームを作って、マーケットが作り上げてるんだから
あいつらのほうが、過去の戦争を気にしてないっていえる。
ただのゲームのネタに日本人や外国人の歴史認識、見たいなものは見えてこないだろうな。

661 :文責・名無しさん:2009/10/18(日) 22:57:24 ID:c+TWjTYf0
http://www.youtube.com/watch?v=fEDkvajhOGA

http://ja.wikipedia.org/wiki/1943_%E3%83%9F%E3%83%83%E3%83%89%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%82%A4%E6%B5%B7%E6%88%A6


たとえばゲームセンターでヒットしたカプコンのこのシリーズみたいなのもある。

これはたまたま自機がアメリカ軍で敵が日本機動部隊という設定ではあるが
逆に自機が日本の爆撃機で敵がアメリカの艦隊だったとしても
ゲーマーたちは何の違和感も無く受け入れられたんじゃなかろうか。
祖先がどうのこうのというようなこだわりは無いと思う。

このゲームの場合、なぜ敵に日本艦隊が選ばれたかというと、
たぶん日本の軍艦の見た目が圧倒的にカッコイイから
デカいグラフィックで絵を見せたかったという作り手側の趣味が出てるだけだと思う。

662 :文責・名無しさん:2009/10/19(月) 03:17:47 ID:r4d/IwY50
そのヒットにも歴史認識がどうのこうのなんて関係ないだろうな。
それは自分も含めたゲーマーにとって、ゾンビと日本軍に違いなんて無いし
それはゲームをしているときだけ無意識的に無視してるに過ぎないよ。

こういうフィクションを楽しむために、映画とか小説も含めて
読者ってのは無意識的に楽しめない要素を無視するよう訓練されてるだけで
歴史を考えるときは、ゲームをするときのように楽しむための無視なんかしないよ。普通は。

フィクションと現実が違うように、ゲームをしてるときの自分と、社会生活を送ってる自分は決定的に違うもんだろ。
ゲームで人をFY71で撃ち殺して楽しんでるのと、現実で戦争で人が死んでるって報道を聞いて悲しむことは両立するだろ。
エンターテイメントのためのフィクションで、現実世界の人間は推し量れないよ。

663 :文責・名無しさん:2009/10/19(月) 08:57:18 ID:bpfVubAVO
同じ敗戦国のドイツを持ち出すと

プレイヤーも逮捕!?暴力的ゲームの禁止案がドイツで(2006年)
http://www.gpara.com/kaigainews/eanda/2006121504.php
ゲーマー400人が抗議デモ!人気ゲームのイベントを禁じた政治家たちに
http://www.gpara.com/kaigainews/eanda/2009070901/
血もナチスもない(典拠ではなく参考程度に)
http://pub.ne.jp/Seiryu/?entry_id=1244848
>ドイツにおける具体的な規制内容だが、第一にナチスに関連する要素は原則禁止。特にハーケンクロイツ(鉤十字)のマークの使用はご法度となる。
・・・史実に則した内容のゲームにドイツ軍を出す事は許されているが、仮想的なストーリーを持ったドイツ軍に関するゲームの発売は通常許されていない。
例えば・・・最近では・・・Turning point Liberty(ナチスがWWUで勝利していたらというIF物)の様な設定のゲーム
(暴力表現についても具体的に載っているので参照してみるといい)

暴力関係に厳しい規制がされてるのとナチ関係がタブーなのが面白いぞ
特に暴力に厳しいってところは太田さんの欧州観とは違うように思えるけど、WW2のトラウマってところだろうかね


664 :文責・名無しさん:2009/10/19(月) 09:02:09 ID:r4d/IwY50
その例も解釈が間違ってる。カウンターストライクって言うゲームがカリスマ的に
人気が確かあるから、それで禁止にしようって話が出てきた。それぐらい暴力ゲームが人気があるってこと。
クライシスっていうfpsの秀作もドイツが作ってる。

ナチ関連で言えば、確か太田さんが昔ネット上で揉めてたけどどうなんだろうね?実際、ナチを悪役ってことにすれば
表現にそこまで規制がかかってるとは思えんのだが、ゲームとか映画でもユダヤ人の弾圧の悲劇ってお題目で散々ナチの暴力描写描いてるんだから。

665 :文責・名無しさん:2009/10/19(月) 09:58:53 ID:F5WtxKRj0
それにしても
当時は自分たちの存亡をかけて、これ以上無いほど真剣に戦ってたというのに、
ほんの数十年間平和が続くだけでその真剣さは忘れられて娯楽のネタだからな。
やっぱり戦争なんてむなしいもんだ。真剣になったやつほど馬鹿をみる。

666 :文責・名無しさん:2009/10/19(月) 10:07:15 ID:r4d/IwY50
実際に戦争はむなしいが、戦った人を侮蔑するようなことは言うなよ。

日本を守るために真剣に戦って死んだ人が、子孫に無駄死にして馬鹿を見たなんていわれたら悲しむぞ。

667 :文責・名無しさん:2009/10/19(月) 12:56:00 ID:F5WtxKRj0
無駄死にで馬鹿を見た兵隊が多かったのは事実だろ、どう考えても。

もう勝てないのにズルズルと終戦を引き伸ばしたんだから。
しかもそれは、一億玉砕とか言ってたのだから国民の命を守るためじゃなくて
国体を守りたかっただけなわけで、そんな一部の人間のロマンに付き合わされて
無駄死にさせられた兵隊は本当に気の毒だ。

事実の指摘が侮蔑になってたら申し訳ないが、
だからといって事実を捻じ曲げて正当化するのはもっと悪いと思う。

668 :文責・名無しさん:2009/10/19(月) 13:43:55 ID:r4d/IwY50
いや、俺も言いたいことは分かるけど、
馬鹿を見たとか、上から目線で死んでいった兵士に対する
尊敬の念が感じられない物言いをどうにかしてほしかっただけ。

669 :文責・名無しさん:2009/10/19(月) 21:59:25 ID:F5WtxKRj0
一億玉砕で国民全滅したら国家体制も糞も無いんだけど。
すでにそういう発想の時点で非現実的な宗教と同じように
向かってる方向が狂ってたわけで。

兵隊が真剣に命がけで戦わされた一点をもって戦争自体も尊い
という事になってしまうなら、オウムやイスラムのような
キチガイじみた宗教を兵隊信者に信じこませて命がけのテロを
やらせる行為もみんな尊いって事になるね。
兵隊の真剣さは戦争と変わらないだろう。

670 :文責・名無しさん:2009/10/19(月) 22:01:16 ID:as4plTB/0
軍事を感傷で語るなかれ

「理性は戦争の上に君臨しているが
激情と偶然はそれを支配しようと脅やかす」
(コリン・グレイ)

671 :文責・名無しさん:2009/10/19(月) 23:14:18 ID:r4d/IwY50
阿呆か。軍隊とカルト宗教を一緒にすること自体おかしい。
靖国とオウムが同じか?軍事行動と宗教殺人が同じか?少しその屁理屈どうにかしてくれよ。
あぁ、もうなんていうか、言いたいこともいえなくなってくるな。

こういう戦後左翼の思想が軍事軽視の根幹にあるのかと思うと、この国はもう救いようが無いな。

672 :文責・名無しさん:2009/10/20(火) 00:06:26 ID:akVPjWVD0
暴走した軍隊と暴走したカルト宗教がどうちがうのか講釈願いたいところだ

673 :文責・名無しさん:2009/10/20(火) 01:20:58 ID:SqVIuI2B0
>>671
万世一系で国民全員陛下の赤子というカルト的宗教と
オウムやイスラムのような宗教と、どこがどう違うのか
まずは第三者にも通じる客観的な言葉で説明してほしい。

その説明すらできずに屁理屈だとか阿呆だとかわめいてるだけなら
本当のカルト信者と同じだよ。

674 :文責・名無しさん:2009/10/20(火) 05:27:42 ID:MYMnMxEH0
太田さんの記事を読んでんのか?日本軍は天皇のためだけでなく自分の家族や日本の国家そのものを
守るために戦ってるのであって、教祖のために日本を破壊する行動に執心してるカルト信者と同一視することなんてできないよ。

目的が真逆、カルトは破壊だけを目的にしてる。手段にだって軍は軍法会議とか色々な、法や規律を遵守する義務があるが、
カルトは自分たちを罰せず、他人を罰するだけのルールを作って、守るべき法を無視して毒ガス巻いたりする。
目的も手段もまったく違う性質のもの。

675 :文責・名無しさん:2009/10/20(火) 05:59:21 ID:SqVIuI2B0
日本の国家そのものを守るためだったという目的は把握できてるよ。

ただ、小林よしのりの戦争論でも利用されていたが
家族を守るために戦争したっていう正当化は嘘八百だな。
さっさと降伏していれば民間人の犠牲者だって何千倍も少なくてすんだ。
そんなのは当時だってわかってた事のはずだ。

あとイスラムなどの原理主義信者たちの蛮行だって
純粋に真剣に何か大切なものを守るために敵と戦ってるんだろう。
日本を戦争に導いた連中が純粋に真剣に国家を守るために
やっていたことと方向は同じだ。

676 :文責・名無しさん:2009/10/20(火) 06:21:12 ID:MYMnMxEH0
それは今だから分かることで、当時は敗戦すればもっとひどいことになると思ってた。
植民地主義の時代だぞ。人種差別、優生学全盛のアメリカだぞ。もっと日本人が当時おかれた状況を想像しろ。
後、戦争の手段の不味さ、下手さっていうのはまた別の議論で、この議論とは別物。

イスラムとかのテロリストとアメリカとかの国軍が同じとか、お前の言葉を世界中のどこでもいいから言ってみればいい。
どんな反応されるか、どちらが阿呆なのか一発で分かるだろうね。
お前の言ってることは一部分の共通項をことさら取り上げて、無理やり同一化してる詐欺師の論理と同じものだって自覚しな。

677 :文責・名無しさん:2009/10/20(火) 07:53:17 ID:SqVIuI2B0
> それは今だから分かることで、当時は敗戦すればもっとひどいことになると思ってた。

それは小林よしのりがよく使ってた論法だな。
まあ兵隊はそう思わされていただろうけどな。

問題は情報を握っていた軍部官僚たちも
本当にそんな事を信じていたのかどうかだな。
個人的には、彼らはちゃんと本当の状況を知っていたけど
降伏したら自分たちが責任とらなきゃ成らないから
なかなか決断できずにズルズル降伏を引き伸ばしてしまった
だけだと思うぞ。

あと何度もいうけど、阿呆とか左翼とか詐欺師とか、
そういう愚にもつかないレッテル張りで反論したつもりになってる
やつのほうが笑われると思うよ。

678 :文責・名無しさん:2009/10/20(火) 08:25:24 ID:MYMnMxEH0
レッテル張りって言うのなら天皇制をオウムと同じって言ったり、日本軍とカルト信者が
同じって言ったりそっちのレッテル張りもおかしいよな。

勿論、こっちのレッテル張りも悪かった。ごめんなさい。

降伏が遅れたってのは、軍隊における方法論の部類で、上層部の能力の問題だろ?
日本軍はカルトと同じか、天皇はオウムの麻原と同じかどうかを議論するの適してないんじゃない。



679 :文責・名無しさん:2009/10/20(火) 08:40:37 ID:MYMnMxEH0
と言うか、こっちから吹っかけておいて悪いんだがこの議論は終わりにしないか?

どうも、天皇のためだろうと、誰のためだろうと日本のために死んだ兵士の名誉のために
戦前の日本はカルトで、日本人は頭がおかしかったって言う風に言われると違和感を感じたから
こういうこと言ったんだが、そっちの考えも分かったしお互い譲る気も無いようなんで
この議論は不毛だし、俺が疲れてきたんで。本当にごめんなさい。

680 :文責・名無しさん:2009/10/20(火) 19:06:27 ID:26xwZUEn0
>無駄死にで馬鹿を見た兵隊が多かったのは事実だろ、どう考えても。

もう勝てないのにズルズルと終戦を引き伸ばしたんだから。
〔略
無駄死にさせられた兵隊は本当に気の毒だ。

作戦上のミスや上官の怠慢 或いは上官の敵前逃亡による損害、その他の払わなくていい犠牲者については
本来、戦後、きちんと検証して同様のミスを犯さないよう対処しなくてはいけなかったんだろうが、
戦争そのものが悪かったことにされてしまったんで、そこらへんの検証が無いがしろにされているんだよね。
そちらも問題かと。
終戦を引き伸ばしたっていうのも相手があっての話だ。こちらが一方的に伸ばしたわけではない。
しかし、下手に終戦工作をすると相手さんも戦意が無いと見てかかってくるから要求が法外になる。
戦争した相手も悪かった。アメリカは馬鹿だから終戦の条件が無条件降伏だからな。
これで戦争終結がずるずると引き延ばされた。
しかし、必死で戦った軍人の死は決して無駄だった訳では無い。
その戦いぶりがあったからこそ、日本に対する畏怖と恐怖があって敗戦したのに、ここまでの国になったとも言える。
TV討論でアメの軍人が日本人を馬鹿にした時、「アメリカ海兵隊に最大の損害を与えたのは日本軍です」と
言い返されて反論できなかったように。
同様のことは↓でも振れられている。
http://www.youtube.com/watch?v=6UAStYu_CBg&feature=related
これが、抵抗らしい抵抗を見せずに降伏したハンガリーやデンマークなんかの国は国際評価も低く一人前の国としては
見てもらえていない。


681 :文責・名無しさん:2009/10/20(火) 19:22:32 ID:26xwZUEn0
>兵隊が真剣に命がけで戦わされた一点をもって戦争自体も尊い
という事になってしまうなら、オウムやイスラムのような
キチガイじみた宗教を兵隊信者に信じこませて命がけのテロを
やらせる行為もみんな尊いって事になるね。

オウム事件が起こった時、ケント・ギルバートが面白いことを
言っていたよ。
「アメリカ人はみんなオウム真理教のようなものです」ってね。
司会は関口浩だったが、司会含めてみんな意味がわからず、ポカーン
としてたな。
町村智浩の紹介する映画でもイスラムのテロの映像を見て
「我々はこれ以上に頑張らねばならない」とかいうキリスト教原理
主義者が出ていたな。

ところでテロは犯罪だが戦争行為は合法だよ。
法治国家という立場から考えれば似たような行為であるが天と地ほど
差があるね。

相撲取りがルールに従って相撲を取るのはいいけど、キックとかパンチ
出したら非難されるでしょ。
テロは相撲でキックやパンチを出す行為なの。

682 :文責・名無しさん:2009/10/21(水) 11:02:50 ID:N4AEN0sz0
>ところでテロは犯罪だが戦争行為は合法だよ
↑残念ながら〜だが、強国連合側のまことに身勝手な上から目線でもあるよなW
有色人種の軍事力が脆弱な小国若しくは、国と認定されない(したくない)民族組織が
これは戦争であると言っても、国際的にはテロと恣意的に認定させられているのも現実だろ。

合法だの国際法だのの言い訳は一応はあっても、それが戦争(紛争)には機能していないし、
それを誰が何の権利をもって裁くのか…。
町村智浩が紹介していたように、アメリカもイスラム国家も宗教原理主義が大きな権力を
持っている国家は、言葉はあれだがキチガイのようなものだよな。
「アメリカ人はみんなオウム真理教のようなものです」っていっているのを
理解するために この映画をこそ広く世に知らしめるのがよいとおもうぞ。
要は、じゃいあんの云うことは へたれどもは黙認するってこと。
『無理が通れば(るので)道理が引っ込む』って こったな〜。
N・チョムスキーの本で「テロの帝国アメリカ」ってタイトルがあるが、ったくその通りだぜ。





683 :文責・名無しさん:2009/10/21(水) 11:39:01 ID:OEIKGNHJ0
>>682
あんたの言うことは分かる。だけど、全ての戦争はテロリズムに過ぎないってことにしたら,死んでいった兵士の名誉が穢される。カルト的宗教にのせられて,
信者たちが殺し合ったって言う風に戦争を貶めることは死者を貶めることだよ。これには死者への敬意に欠けてしまう。
イラク戦争だって,大量破壊兵器はなくても、間違った戦争だって少なくともアメリカは言っちゃいけない。
間違った戦争で死んでいった兵士に、間違いで殺された敵兵。こんな認識は余程の覚悟がない限り軽々しく持ってはいけないものだと思う。彼らが可哀想だ。

あんたの論理はむしろ,全てのテロリズムは立派な戦争行為という風にアメリカなどを貶めることより,弱小国の紛争行為を高めていく方向に
持っていった方が良いんじゃないか?そうすれば,この議論もお互いが妥協できるものとして終わりにできないか?

684 :文責・名無しさん:2009/10/21(水) 14:20:46 ID:F8QHCRjt0
>>682
町村→町山

>>683
もうこの話題やめたんじゃなかったの?

685 :文責・名無しさん:2009/10/21(水) 14:36:43 ID:N4AEN0sz0
>>683
682だけど、ここには久しぶりのカキコなんで 議論を終わりに・・と言われても前出のヒトとは人違いですね。
で、≪全ての戦争はテロリズムに過ぎないってことにしたら…≫っていうけど、
おいらひと言もンなこと言っていないぞなもし。
“テロ”という言葉を都合よいように使用している強者(情報)側の垂れ流しを、
素直に受けて納得する程の能天気馬鹿ではないぞー!ということ。
よって、死んでいった兵士の名誉が穢される、カルト的宗教にのせられて…なんぞは関係ない話。
町村のユーチューブ探して観てヨってこと。




686 :682 685:2009/10/21(水) 14:39:53 ID:N4AEN0sz0
>>684 
了解。 名前コピー張りつけでした。

687 :文責・名無しさん:2009/10/21(水) 14:42:47 ID:VJoHMQDy0
>合法だの国際法だのの言い訳は一応はあっても、それが戦争(紛争)には機能していないし、
>それを誰が何の権利をもって裁くのか…。

法律があっても犯罪完全防止には機能しないし、裁判官は何の権利があって人を裁くのか…。
戦争もテロも犯罪もない理想郷ができるといいね。

たかじんスレより。太田さんのこと話題になってた。あのロジック、通じてたみたい。
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/mass/1255511879/484-490
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/mass/1255511879/558-566

動画うpしてくれた人もいる。

575 名前:文責・名無しさん[sage] 投稿日:2009/10/21(水) 03:40:51 ID:sly/9/Dn0
>>573
今は懐かしい筑紫は呆道氏のファイルです。
2週に渡って出演してるのでまとめて。

たかじん(太田氏出演) DLkey:taka
http://www1.axfc.net/uploader/Ar/so/10698.zip



688 :文責・名無しさん:2009/10/21(水) 19:33:40 ID:bGwKBY+YO
イスラエルが加害者にされてるってどういうこと?
アメリカとユダヤがついてるのに、情報戦で遅れを取るとは思えないけど

689 :文責・名無しさん:2009/10/22(木) 00:25:29 ID:0aeGsQDk0
http://www.chosunonline.com/news/20091020000022
慰安婦の記事は元が朝鮮発で、調査したのも韓国人が理事長やってる
北東亜歴史財団だから公平性に欠けるってことで相手にされてないだけじゃない?

690 :文責・名無しさん:2009/10/22(木) 01:33:31 ID:Dz8d28t20
>>689
いやいや、その世論調査は、米ギャラップの韓国オフィスに依頼したものだよ。
記事には書いてないが、都民の調査は日本オフィスがしたんじゃない?
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AE%E3%83%A3%E3%83%A9%E3%83%83%E3%83%97

691 :文責・名無しさん:2009/10/22(木) 02:49:09 ID:0aeGsQDk0
>>690
あ、そうなんですか。都民の調査って日本オフィスがしてたって書いてないみたいだけど,
そう考えるに至るソースってある?
まぁ、日本でやる世論調査なんだから日本の会社がやるのが普通だと思うけど、韓国人は日本語堪能な
人が多いから日本の調査も韓国人自らがやってるものとばかり思い込んでた。

692 :文責・名無しさん:2009/10/22(木) 07:29:50 ID:yYzsxggk0
日本郵政の新社長、結局、元官僚か

だったらあんなに脱官僚とか突っ張らなきゃ良かったのに>民主党

693 :文責・名無しさん:2009/10/22(木) 10:40:14 ID:s2XDXLuw0
バイデン米国副大統領が≪恐慌≫を宣言
http://blogs.yahoo.co.jp/goldrush21japanbranch/29871166.html

日本も既にそのトバ口にあるよな。
とんかつ弁当が250円もう当たり前〜昨今の流通業の、止むに止まれぬ激安路線シフトへと勝者なき消耗戦。
労働コストを切り詰めるしか道は無いしな…。
家電・クルマも税金(補助金)を使っての「需要の先食い」で売り上げ確保するだけで、
これは当然の怖ろしい後遺症があることは、わかっちゃいるけど怖ろし過ぎなので考えない…
デパートも同様に、年末商戦を先倒しでもう既に始めている需要の先食いしかできない有様…。
危険が迫ると頭だけを隠すだけのオーストリッチコンプレックス・・・笑えないよな。

おいらの周りでは、日に日に大不況による直視せざるを得ない悲惨な状況が沢山出てきた。
これからもっと出てくることは間違いない。 
人間のエゴは無くなる筈が無いので、戦争もテロも犯罪もない理想郷なんざ夢物語さ〜その前に、野タレ死する可能性が高い。
みんなも“覚悟”だけはしておいたほうがよいとおもうぞ。



694 :文責・名無しさん:2009/10/22(木) 20:16:57 ID:YgUjK6Ao0
>>691
>都民の調査って日本オフィスがしてたって書いてないみたいだけど,
>そう考えるに至るソースってある?

RDD方式の電話調査が一般的だから、わざわざ国際電話で調査するか?、
国際電話は番号通知かどうかしらないけど、仮に通知だとしても、海外からの電話は無視する人が多いんじゃないか?、
と単純に思っただけ。
どうやら、ここがギャラップの提携先みたい。
http://www.nrc.co.jp/report/index.html

依頼主の東北亜歴史財団が調査結果を公開しているか、調べてみたが無さそうだわ。
http://www.historyfoundation.or.kr/


亜洲経済より
『慰安婦問題をめぐる日本政府の公式謝罪について、韓国人は97.5%、中国人は88.3%が謝罪すべきだと回答。
日本人の48.9%と対照的だった。ただ、公式謝罪に対する日本人の支持率は2007年が38.4%、2008年が40.8%と、年々増えている。

靖国神社参拝に反対する韓国人は73.3%で、2007年(82.0%)、2008年(78.8%)と、減少が続いている。
日本でも参拝に対する否定的な意見は44.2%、35.0%、28.3%と、この3年間で減り続けている。
一方、中国では85%前後の反対意見を3年間維持している。

独島(日本名:竹島)表記については、韓国人の98.3%が「独島」、日本人の62.2%が「竹島」と表記すべきだと回答した。
理由は、それぞれ「韓国の領土だから」「日本の領土だから」が最も多かった。

また、歴史的認識の改善の為の課題に関しては、韓日が歴史共同研究など、学術交流(韓国50.6%、日本32.7%)を優先して行うべきだとの回答が多かった。
一方で、中国は政治会談など政治的な交流(20.9%)を挙げ、韓日中の関係に関し、多少の違いが見られた。』
http://www.ajnews.co.kr/uhtml/read.jsp?idxno=200910200833312200531


695 :文責・名無しさん:2009/10/22(木) 21:48:07 ID:/tzFwvVp0
>>682
キミは暴力的行為は一切、廃止すべきだという意見なのかな?
それとも必要な暴力行為は認めるという立場なのかな?

>有色人種の軍事力が脆弱な小国若しくは、国と認定されない(したくない)民族組織が
これは戦争であると言っても、国際的にはテロと恣意的に認定させられているのも現実だろ。

有色人種に限った話ではないと思うけど、戦争であるなら手続き上、宣戦布告すれば戦争になるよ。
手続きをやらないで国際社会は戦争と認めないとか言われてもなあ。
国と認められない組織であれば暴力行為は戦争では無くテロということになるね。

ただ、止められない暴力装置だからこそ一定の歯止めを設けて破壊力を限定しようという工夫がいるわけだ。
基本的に戦争は軍人同士の戦いであり、一般人を巻き込まないのが原則だから、たとえ軍が守るものが
国体だと言っても、一般国民の生命もできる限り守ろうとする。(往々にして例外もあるものの)
だから>>680のYOUTUBEのように沖縄戦で軍人が刀を振るって一般人を米軍に投降させようとしたりするが、
テロの場合、破壊行為が無原則だから一般人も平気で犠牲にしてしまう。

だからお互いに殺しあう軍人同士でも英雄的な行為は称えあうことができるのに対して、
犯罪行為たるテロ行為には称える気持ちは出てこないのだよ。

そしてキミの言うテロを行うような”脆弱な小国若しくは、国と認定されない(したくない)民族組織”は
更により弱体な存在(例えば自国民など)に対する暴力行為は強国が弱小国に行うものを遥かに越えた
容赦の無い弾圧を加えるわけだ。むき出しの暴力でね。

696 :文責・名無しさん:2009/10/22(木) 21:54:06 ID:B1n4SOPy0
> だからお互いに殺しあう軍人同士でも英雄的な行為は称えあうことができるのに対して、
> 犯罪行為たるテロ行為には称える気持ちは出てこないのだよ。

でもそれは趣味の違いの問題にすぎないな。
そういうのでロマンを感じてシビレる人にだけしか通じない理屈。

697 :文責・名無しさん:2009/10/22(木) 22:22:40 ID:/tzFwvVp0
>でもそれは趣味の違いの問題にすぎないな。
そういうのでロマンを感じてシビレる人にだけしか通じない理屈。

普通の人間だったら、そういう感情は誰でもあると思うけどね。
日本の「サムライ」が世界の多くの人から畏敬の念を持って見られているのも
「武士道」というルールに基づいた暴力だと認識されているからだと思うよ。

698 :文責・名無しさん:2009/10/22(木) 22:25:04 ID:/tzFwvVp0
「攻殻機動隊」がアメリカで受けたのも、そういう「サムライ」的なものが感じられたから
かもね。

「攻殻機動隊」は「アキラ」が出るまで、アメリカで一番売れた日本のマンガだけど、
ああいう内容のマンガを読むということはアメリカ人の日本のマンガ読者層はレベル高い
と思ったよ。作者は士郎正宗さんですね。
一読をお勧めします。

あと菅野洋子さんの歌もいいよ。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%8F%85%E9%87%8E%E3%82%88%E3%81%86%E5%AD%90

ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm2604525
ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm2615161
ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm2620740

699 :文責・名無しさん:2009/10/22(木) 22:53:46 ID:B1n4SOPy0
> 「攻殻機動隊」がアメリカで受けたのも、そういう「サムライ」的なものが感じられたから
> かもね。

根拠不明。攻殻機動隊=サムライ的なの?どの点が?

そもそも侍って普通の人にとってそんなに魅力的な生き方なの?
自分を捨てて主人のために忠誠を尽くすのが侍的な生き方なんだろうし
そういうのにシビれる人がいる事もわからんではないけど、
見方によっては自分の意思というものが無く思考停止してるし
そういう犬みたいな生き方はダサいと見る人だって普通にいると思うが。
まあそれはまさに個人の趣味の違いの問題にすぎないけどね。

700 :文責・名無しさん:2009/10/22(木) 23:26:10 ID:HAOzwS0z0
コラム3598にて、
>「戦後、米軍の存在を前提とすれば、日本への領域的脅威はテロリスト的攻撃や核攻撃だけだが、前者は米国の核抑止力により、後者は日本の警察力の強化で対処すべきであり、自衛隊の存在意義はなく、」に改めた方がいいでしょう。
前者と後者が逆に・・・
あと、コラム0422や最近のコラムで「PTDS」という記述があるけど、心的外傷後ストレス障害"Post-traumatic stress disorder"なら"PTSD"だよ。

「軍人同士の敬意」に関して、
十字軍の時代に生きたサラディン(サラーフ=アッディーン)がヨーロッパでも名を轟かせたこととか想起されるなぁ

701 :文責・名無しさん:2009/10/23(金) 04:43:54 ID:tA7DSG5I0
>>694
ま、日本のオフィスが代行したんでしょう。
ただ、ネットでちょっと調べたんだけど調査レポートが公開されてないようなんだが、韓国語とかではされてんのかな?

韓国人の謝罪ありきで作られた質問で、慰安婦が軍によって強制的に連行され、強制的に奉仕させられてたってことが
前提の質問になってたら、流されやすい日本人がそのことが事実なら謝るべきって、条件付の肯定の意識で
答えてるんじゃないかと俺は考えてるから、この問題は調査レポートが日本語で公開されない限り、日本人の意識が変化したと断言できない。

質問に慰安婦の軍による強制連行があったか議論の余地があるぐらいのことが書かれてないと
公平性は保てないから、世論調査並みの信頼性がほしいなら、質問内容を詳しく知っとかんといかんな。

702 :文責・名無しさん:2009/10/23(金) 11:32:49 ID:U2iJkYQt0
>>695
>キミは暴力的行為は一切、廃止すべきだという意見なのかな?
>それとも必要な暴力行為は認めるという立場なのかな?
↑そんな意見でもないし、立場でもない。
「テロリズム」という用語の、使用する側の問題をおいらはほざいているのさ。
この18世紀の終わりに登場した「テロリズム」という用語は、主として政府が人民を
確実に服従させるために行なう暴力行為(恐怖政治)を指していた。
この概念は、国家テロリズムを実行する権力側にとり明らかに不都合であり、故に本来の
意味は放棄され、「テロリズム」という用語は個人や組織が行なう「末端テロリズム」に
主として適用されるようになってきた経緯がある。
かつて臣民を苦しめる帝王に使われていた用語が、今や権力者にたてつく盗賊に適用している、
帝国側の都合のよい身勝手な用語だ。

例えば、イスラエルが難民キャンプを爆撃したり戦車で大量に殺戮(一般人を)してきたが、
これは「テロリズム」とは呼ばない(呼ばせない)よな。

>戦争であるなら手続き上、宣戦布告すれば戦争になるよ
なるほど〜、もよりの区役所でも手続きして申告すればよいのかいな。


703 :文責・名無しさん:2009/10/23(金) 11:52:00 ID:U2iJkYQt0
覇権国家は、「将来の攻撃に対する自衛」を理由にイラクもそうだが
正当性を謳って攻撃をしてきたよな。
予防戦争〜だからOKなんだとさ(予防接種と同じ理由だよなW)
↑ただしイケメン…もとい 覇権国家に限る ってやつ。
となりの生意気な奴が、将来おいらたちを危険な目にあわせる恐れがあれば、
予防のためにこいつを社会から廃棄処分してもかまわないってことだよな。
名作・怪優ニコルソン「カッコーの巣の上で」を思い出させるぜ。

ま、我々も自分達の都合で、益虫・害虫と区別して殺虫剤まいているし。
有色の低脳で野蛮な奴等は、これに該当するんだろうよ。
しかし中共のように強大になれば、その限りでないW

704 :文責・名無しさん:2009/10/23(金) 12:01:51 ID:0Qqx8kX20
>>702
あなた、アナーキストなの? 天本英世さんなみのことは実行してたりする?
「国民年金(保険料)など払ったことがない。いくら年を取っても国の世話にだけはなりたくない」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A9%E6%9C%AC%E8%8B%B1%E4%B8%96

それとも、アナーキズムを利用しているだけ?

705 :文責・名無しさん:2009/10/23(金) 12:53:16 ID:puVlQUcc0
>そもそも侍って普通の人にとってそんなに魅力的な生き方なの?
(略 まあそれはまさに個人の趣味の違いの問題にすぎないけどね。

キミはもっと勉強してから反論した方がいい
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%AD%A6%E5%A3%AB%E9%81%93
道徳大系としての武士道とは「君に忠、親に孝、自らを節すること厳しく、
下位の者に仁慈を以てし、敵には憐みをかけ、私欲を忌み、公正を尊び、
富貴よりも名誉を以て貴しとなす」

http://www.youtube.com/watch?v=3KRreGxUHCE
最後まで見れば”武士道”が出てくるよ。
旧軍でも国民の生命・財産は守るという発想はあったんだね。

706 :文責・名無しさん:2009/10/23(金) 12:56:01 ID:puVlQUcc0
>なるほど〜、もよりの区役所でも手続きして申告すればよいのかいな。
法律を勉強してくださいw

>「テロリズム」という用語の、使用する側の問題をおいらはほざいているのさ。
(略に適用している、 帝国側の都合のよい身勝手な用語だ。

現在のではなく歴史的なテロの見方かよ・・・
国家による最初のテロはロベスピエールによる恐怖政治だね。
でも、これも違法(人権の無視)という意味では同じだと判断するがね。
おかげでロベスピエールは断頭台の露と消えたが。
残念ながら国家が国民に対してテロを行っている国は近代文明国(強国)の中には
見当たらないけど君の言う弱小国の中にはうようよいるような気がするがね。

>覇権国家は、「将来の攻撃に対する自衛」を理由にイラクもそうだが
正当性を謳って攻撃をしてきたよな。

アメリカってちゃんと書けば?アメリカ人自身、オウムみたい(バスタード)って
自覚してるからなぁ。あの国は近代文明国として異質なのだよ。
でも国際社会の反発は相当なもんだ。そりゃそうだ。アメリカの行動を認めたら
弱小国は予防戦争で隣の強国に全部、飲み込まれてしまう。
だから昔、アフガンに侵略したソ連は国際社会の総スカンを食らって自滅した。
クウェートに侵略したイラクも同じ道を辿った。
天網恢恢疎にして漏らさず。アメリカも相当、これから大変なんじゃないか。

余談だけど
ネットのあるブログでアメリカ人がなぜ、銃を手放さないのかという質問に対して
アメリカの人が「国家が自分の自由を奪うようになったら、国と戦わなくちゃいけないから」って
答えてたのは感心したよ。

707 :文責・名無しさん:2009/10/23(金) 13:05:54 ID:puVlQUcc0
個人的に時間が無かったことと故人について、これ以上、騒がしくするのも申し訳ないと思って
ほっといたんだけど、1つだけ。

>ソ連共産主義を崩壊させたのはゴルちゃんであり、エリティンはゴルちゃんとの権力闘争に勝つために
ソ連の解体をもたらしたというだけのことです。

ちゃんと「エリティンが(略)ソ連の解体をもたらした」って太田様もお認めになっているじゃあ
あーりませんか。
ベロヴェーシ合意
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%99%E3%83%AD%E3%83%B4%E3%82%A7%E3%83%BC%E3%82%B7%E5%90%88%E6%84%8F
その行動が権力を握るという個人的な目的であれ、それがもたらしたものは成果でしょ。
ある意味、エリティンは政治家というより歴史的存在としての評価が高いといった方が良いかもしれません。
言葉を変えて言えばヘーゲルのいう世界精神がこの時、エリティンに宿ったのですな。
旧体制が「テーゼ」ゴルちゃんが「アンチテーゼ」そしてエリティンが「ジンテーゼ」です。
太田様に「おまえは逆立ちしている」といわれそうですがw

>解体したソ連から生誕したロシアを破産寸前にした彼には、負の業績しかないのですから、
ダメ政治家の典型でしょうな。

全くアメリカの言うことなんか信用するから・・・しかし、共産主義経済から新しい経済システムに
移行するにあたってアメリカ以外に他のどこをエリティンは頼ればよかったのでしょう?他の選択が
この時、ロシアにあったのでしょうか?
http://blog.ohtan.net/archives/50954268.html
http://blog.ohtan.net/archives/50954266.html
http://blog.ohtan.net/archives/50954265.html

708 :文責・名無しさん:2009/10/23(金) 13:38:04 ID:U2iJkYQt0
693に張り付けた
バイデン米国副大統領が≪恐慌≫を宣言
http://blogs.yahoo.co.jp/goldrush21japanbranch/29871166.html
↑に対し、
おーたん
≪バイデンのこの話、英米の主要メディアじゃ完全黙殺だ。
 そもそも、彼、口が軽くてオバマ政権内で浮き上がった存在だしな≫

で、糸へんに冬としているけんど、町内会長のヨタ話ぢゃないんだぜ、
これ現職の副大統領の発言ってことだぜ〜をい。
>米の主要メディアじゃ完全黙殺だ
↑この主要メディアとやらは、いったい何で維持できてんだぁ?
スポンサーがあってのメディアであって、都合の悪いことは極力
意図的に報道していないってことだろ。

(参考まで)
ポチは見た
http://www.geocities.co.jp/SweetHome/8404/index.html
マスコミにだまされないために、虚構に満ちたマスコミの嘘と裏を知ろう


709 :702:2009/10/23(金) 13:42:07 ID:U2iJkYQt0
>>704
 なんでやねんのねん

710 :702だけんどもヨ:2009/10/23(金) 14:21:00 ID:U2iJkYQt0
706
やっぱ区役所では受け付けてくれないんだな〜了解。(なんとなく そうおもっていたぞ)
で、アメリカって書かんでもわかるっぺよ…こまいことはよかっぺ、あんた小学校の先生か?
アフガンに侵略したソ連はそりゃー総すかんくらったが、すなおに 戦いに負けたんだよ。
ロシア兵は生皮剥いで晒されるほど憎まれ、アフガンの兵の戦いのモチベーションは高く(逆にロシアは低く)
これは、アメリカがベトナムからほうほうの態で負けて逃げたのと同じだろ。
豊富な武力があれば勝てるってもんぢゃないのは今更言うまでもないことだが、
驕りがジャイアン側にあるわいな。 キューバ革命然りだーな。
今にソニーのロボットが銃かついで戦う日も近いかも だね。

余談の銃の件だが、真直ぐに受け取ればたしかに感心するが、戦うことが本能(DNA)
にあるんだろうな、このできそこない含むアングロサクソンどもには…と、
できそこないの日本人のおいらが言っても、説得力がある筈もないのは自覚してるぜニャロメ。


711 :文責・名無しさん:2009/10/23(金) 14:39:12 ID:BNG6vZROO
クルーグマンは大恐慌2.0を回避したって認識らしいが
バイデンは何をもって恐慌だと言ったのか、疑問を持っちゃうな
クルーグマンは現状を日本の90年代のグローバル版だって評しているが
この状況を指して恐慌だって言う人も居そうだな
8月の記事だけど、クルーグマンの見解も読んでみると良いと思うよ・・・・・・
http://afpbb.com/article/economy/2629419/4442921



712 :文責・名無しさん:2009/10/23(金) 15:02:17 ID:+4rKzIZk0
>>710
全部士気に還元するのも無理な話。
物量がモノを言いやすい地形とそうでない地形とがある。
アフガンなんかアレクサンドロスやら大英帝国やら
他の地域では勝ちまくった勢力が苦戦しているのだから。

士気還元論にはまると、
物量と科学力に負けた太平洋戦争の悲惨を繰り返すことになる。

713 :文責・名無しさん:2009/10/23(金) 15:54:28 ID:U2iJkYQt0
704を発見したぞ〜
http://www.break.com/index/drunkest-guy-ever-goes-for-more-beer.html

714 :文責・名無しさん:2009/10/23(金) 16:19:44 ID:tA7DSG5I0
ザ・コーヴね。これってイルカの元調教師の個人的感傷と、イルカがかわいそう論理が
通用しないことがわかったからイルカの体内の水銀量を問題(元々魚介類には水銀量が多いし、
日本人は世界でも水銀摂取量が多いほうだが世界的長寿国家になってることからこの批判は的外れ)にしてイルカ漁反対のために
日本の伝統あるイルカ漁の漁場を、確かヒーローズってドラマで有名になった女優が迫真の泣く演技を
しながらイルカがかわいそうって叫んでる。猟師さんがしとめたイルカを奪い取って、死体を抱きながらね。

外国でイルカ漁反対って言う自分たちの正義のためならありとあらゆる不法行為は許され、その漁で食べてる人たちの
尊厳を踏みにじることも構わないっていう、
まさにアングロサクソンが持つ歪んだ正義の発露そのものな映画。
こいつらアメリカの最新鋭暗視装置付き隠しカメラで漁場の人のプライバシーを侵害しまくってるんだぜ。


町山さんの映画紹介で知ってyoutubeとかでダイジェストやら何やら見たけどつまらない映画だったよ。

715 :文責・名無しさん:2009/10/23(金) 18:39:53 ID:U2iJkYQt0
>>713
世界中が泣いた…勿論おいらも

716 :文責・名無しさん:2009/10/23(金) 20:42:38 ID:puVlQUcc0
明日、地震が起こりませんように

717 :文責・名無しさん:2009/10/24(土) 01:15:14 ID:JICNBXAk0
コラム#3600の、岡田は軍事軽視の経済至上主義者ってところがよくわからないのだが・・・
↓何か間違った発言しているのか?

http://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20091017AT3S1602B16102009.html

718 :文責・名無しさん:2009/10/24(土) 02:15:10 ID:HVbCBEo20
http://www.47news.jp/CN/200910/CN2009102301000400.html

http://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20091017AT3S1602B16102009.html

岡田って天皇に権威を復活させたいみたいだし、不審船調査に肯定的だし、
民主の中で限っていえば軍事を重視しているほうじゃないか。他の奴のほうがもっとひどい。
議席数で圧倒的な民主が与党で、後数年は変わらないかもしれないんだから
鳩山とか平野なんかよりよっぽどましな岡田は大切にしてあげたい。
(俺は記者クラブを解放したことで、民主で唯一評価に値する仕事をした男だと思ってる。)

719 :699:2009/10/24(土) 09:46:53 ID:kP89XPDD0
>主君「押込」の構造―近世大名と家臣団 (講談社学術文庫) (文庫)

「押込」などという不忠行為が許されていたとは初めて知った。
治世期の侍にとっては武士道の忠義を貫く事よりも
日本人に普遍的な和の精神のほうが優先順位が高かったようですね。

>#614
武士道に在野武士道と公定武士道の二種類あるとは知りませんでした。
うーむ確かに勉強不足な上によく分からない。

>>705
そのシリーズ最後まで見た。隊長の行動は尊敬に値するし感動的ではあった。
あとは彼の証言のすべてが客観的事実である事を祈るのみ。
最高裁でどういう結論が出されるのか注目したい。

720 :文責・名無しさん:2009/10/24(土) 10:12:10 ID:kPzEHDPX0
パート3のタイトル候補としてだが、
【あーいえばをーたん】太田述正 3【ヒネオヤジ】

どうよ? ひねり足りないかな…

721 :文責・名無しさん:2009/10/24(土) 12:19:29 ID:lLpITJb0O
>>714
捕鯨(イルカ漁含む)はキリスト教的価値観=絶対的価値観からの批判じゃないっすか
クジラ(イルカ)は高い認知能力を持っているから食べるのは可愛そうって主張らしいけど

豚にも自己意識が?:鏡像を理解できる事が判明
http://wiredvision.jp/news/200910/2009101521.html

  ε ⌒ヘ⌒ヽフ     
 (   (  ・ω・) ブヒ
  しー し─J

なんて事がわかってきたとしても、豚は食べちゃ駄目なんて連中は主張せんだろうね
アングロサクソンというより太田さんが嫌いなカトリシズムじゃないか
なんにしても彼らのように日本人の思考を縛らなかった寛容な宗教には感謝だな


722 :文責・名無しさん:2009/10/24(土) 13:19:54 ID:HVbCBEo20
>>721
そうですね。一神教の影響のほうが大きいかもしれないですね。

http://d.hatena.ne.jp/kanjinai/20090317/1237274630
のコメントしかソースが見つからなかったが、イルカ漁は元々養殖場
を荒らすから間引きするためにしていて、ただ殺すだけではもったいないの精神から
イルカの肉を売ってるだけ。だから流通量も少ないらしい。

イルカ漁の何が問題なのかほんとにわからん。
こいつらソナー音がイルカの体に悪いから可哀想っていうが、生まれてから死ぬまで
檻に閉じ込めて、食用に殺される豚についてはなにも言わん。

こういう異常な運動家連中は声だけは大きいから、政治運動にしやすいし力を持ちやすいけど
だからといって中身まで正しいとは限らないよね。

723 :文責・名無しさん:2009/10/24(土) 13:40:01 ID:kP89XPDD0
アメリカ在住の町山智弘がラジオで言ってたけど
キリスト教原理主義の連中は動物愛護は一切しないらしいよ。
すべての動物は人間に食われるために作られたと
聖書に書いてあるからだそうだ。

724 :文責・名無しさん:2009/10/24(土) 15:31:23 ID:HVbCBEo20
>>723
だったら何であいつらはカルト並みの異常さを持って活動してるのか
理由がわからん。
毛皮反対してるから、服を着ないでヌードになって抗議運動とかメジャー
な動物愛護なんだが、彼らをそんな常軌を逸した行動に駆り立てるものが
宗教じゃなかったら何なんだろうな。

725 :文責・名無しさん:2009/10/24(土) 18:13:16 ID:JICNBXAk0
>>717だがありがとう

726 :文責・名無しさん:2009/10/25(日) 00:46:49 ID:8VvMD3o90
> 毛皮反対してるから、服を着ないでヌードになって抗議運動とかメジャー
> な動物愛護なんだが、彼らをそんな常軌を逸した行動に駆り立てるものが
> 宗教じゃなかったら何なんだろうな。

その程度の熱意なら無理にカルト宗教と結び付けなくても理解はできるが。
一神教と関係なくてももっと過激な社会運動なんていくらでもあるだろ。

727 :文責・名無しさん:2009/10/25(日) 03:10:57 ID:0ckIYdyd0
>>726
http://plaza.rakuten.co.jp/fox0707/diary/200707070000/
これだけの大人数が公衆の面前で全裸になることを、普通の思考の延長線上で
理解することが俺にはとてもできないんだが。

過激な社会運動なら赤軍とか色々あるが、あれもおれとしては社会運動というより
カルト宗教というべきだとろうと考えてる。
過剰なまでに過激な社会運動が=カルト宗教ってことじゃないのか。

728 :文責・名無しさん:2009/10/25(日) 03:58:44 ID:8VvMD3o90
>>727
じゃあ社会運動じゃなくて自己表現の一種とでも考えればいい。
公衆で脱ぐ程度のパフォーマンスは根が目立ちたがり屋な性格なら
越えるのにさして高いハードルではないだろうと想像できる。

たとえば俺個人の感覚で言えば電車内で痴漢する奴だって
俺には普通の精神では実行できないという意味で一線越えているが、
それを出来てしまう奴の精神を説明するのにカルトや一神教などを
持ち出さなくても説明できるはず。

異常な傾向を全部カルト宗教という大枠に押し込んで
理解できたことにしちゃうのは雑すぎんだろ。

729 :文責・名無しさん:2009/10/25(日) 04:46:29 ID:0ckIYdyd0
>>728
俺はカルト並みってことで人を殺してない全裸系抗議運動は完全なカルト宗教
の殺人テロリストと一緒にすることはできないと思うが、まぁ似たようなものだと考えてる。
それに自己表現の範疇に入れてしまえば、そりゃすべての物事は基本自己実現と自己表現だよ。


痴漢と社会運動は違うよ。彼らは社会に訴えたいって言う外向きの主張があるが、痴漢は
社会性がまったくない。痴漢を社会運動と一緒にしたいなら、そいつらが痴漢することで女尊男卑の社会を
変えたいとか主張を訴えないといけないよ。そう考えれば社会的な主張のために痴漢することがカルトの
テロリスト変わらないと理解できるんじゃない。

後、カーブみたいな映画を世界的に公開して他者の尊厳やプライバシーを
侵害することや、公衆の面前で見たくもない大勢の人間の全裸をさらすこと
(これは人によっては程度が軽いものと考えるかもしれん)
みたいな俺たちの生活を害するものをデモ行進みたいな正当な手段を踏んで行われる
社会運動とを分けて考えたいから、あえてカルトと同じって考えてる。

730 :文責・名無しさん:2009/10/25(日) 04:59:11 ID:8VvMD3o90
痴漢を社会運動とみなしたいわけではなく
何らかの行為に踏み切るさいに越えなければ成らない
精神的障壁みたいなものの高さは
個人によってマトモでは不可能なほど高い場合もあれば
ごく低い場合もありうるという話をしてるだけなんで。

「大人数が公衆の面前で全裸になること」は君のモラル意識では
どだい通常の思考の延長線上で理解できず、
カルト宗教と根を同じくする異常な信念に後押しされてると考えなければ
理解できないほどの異常行為なのだろうけど、
たとえば日ごろから酔っ払うとすぐに人前で脱ぐような人なんかは
そこいらのハードルが低いだろうし、このくらいのパフォーマンスは
勢いでやっちゃえば屁でもないという感覚の連中もいるだろう。
みんなでやれば怖さが半減する心理も手伝うだろうし。

731 :文責・名無しさん:2009/10/25(日) 05:17:07 ID:0ckIYdyd0
だから人によっては程度が軽いって考えるって注釈を入れてるんだけど、
ヌードっていうのは人によって感じ方が違うもんだから。

で、>>724の俺の書き込みは宗教でもなく、民族性でもないっていうのなら、彼らを突き動かすものは
何なのかわかんねぇ。っていうもの。そっちがヌードになることにたいした動機なんて必要ない、
簡単なことだよって言われちゃうと、俺の彼らを異常な行動に走らせるものは何なのかっていう疑問の前提の
異常な行動が異常でないってことになるから、俺の疑問は解決されないなぁってそういうことになっちゃうな。

732 :文責・名無しさん:2009/10/25(日) 08:45:22 ID:sGaNg5a00
>>727
>これだけの大人数が公衆の面前で全裸になることを、普通の思考の延長線上で
>理解することが俺にはとてもできないんだが。

ヌーディズムっていう文化の延長なんじゃね?
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8C%E3%83%BC%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%BA%E3%83%A0

ケンブリッジとオックスフォードの学生が、ソフトヌードカレンダーを作ったのは、たまげだ。
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20081216_vet_and_wild/
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20090613_naked_oxford/

そういや、日本ってエロ要素ゼロの全裸系(重要)文化財ってあったっけ?
春画(ポルノ)は世界一と思うが(笑)

733 :文責・名無しさん:2009/10/25(日) 11:31:29 ID:0ckIYdyd0
>>732
変態が人前で全裸になると逮捕されるのに、動物愛護のために人前で全裸に
なることは文化だってなるのは少しばかり筋が通らん気がするが。

空想とか、紙とか映画の上で行われるフィクションと現実は分けて考えてほしい。
最近、児童ポルノ法改正問題で漫画にまで規制が及ぼうとしていたが、
フィクションって言うのは基本的に現実と違うからこそ面白いのだから。
俺は人前で全裸になって道路を練り歩くことは完全に常軌を逸していると思うが
AVで女優が全裸露出することについてはまったく問題ないと思ってる(笑)。

734 :文責・名無しさん:2009/10/25(日) 11:43:42 ID:8VvMD3o90
金儲けのために脱ぐなら問題なくて
社会活動のアピール手段として脱ぐのは異常なカルト宗教なの?
よくわかんねえ基準。

735 :文責・名無しさん:2009/10/25(日) 12:02:38 ID:0ckIYdyd0
>>734
フィクションならいいってこと。映画でだってヌードのシーンっていっぱいあるだろ。
もっと言えば人殺したりもしてる。でもそれはフィクションだから。

現実のルールをフィクションに持ち込んじゃいけないだろ。仮に動物愛護のための映画とかで
ヌードになるって言う、あくまでフィクションとして描くならありってこと。
女性を拉致監禁するサスペンス映画は許されても、現実では許されないのと一緒。

736 :文責・名無しさん:2009/10/25(日) 12:07:01 ID:8VvMD3o90
別にその基準を個人的に信仰するのは勝手だけど
なんというかその「マイ基準」を世界共通の普遍的基準かのように主張されると
ただの偏見野郎にしか見えないな。
なんでフィクションならありなんだよ。ああ、「面白いから」って書いてるか。

737 :文責・名無しさん:2009/10/25(日) 12:18:09 ID:sGaNg5a00
>>733
全裸系抗議運動はカルトか否か?って話じゃないの?
で、欧米は文化・芸術の延長で、全裸になることに抵抗がないんじゃね?という感じ。
日本にだって、欧米には理解されないことってあるでしょ。


>変態が人前で全裸になると逮捕されるのに、動物愛護のために人前で全裸に
>なることは文化だってなるのは少しばかり筋が通らん気がするが。

犯罪かどうかは、法律を調べないと分からんけど、下記のロンドンの話を読む限り、
完全に全裸にならなければ、逮捕されないみたいだな。
まっぱの写真は警察の目を盗んで撮ってるんじゃね?


『ちなみにこのイベント、「ほぼ裸で行進」というきわどいイベントであったが
ゆえに、そこにはリスクもあったことは言うまでもない。
パレードの当日の朝にも、ロンドン警察は同社を再度訪れて警告を発していたという。
しかし、同社はそれに対し、下記のようにコメントした。

「我々は、警察から「参加者のうち誰かが完全に裸になったら、彼らが『公然猥褻罪』
に抵触し罰金をとられる可能性がある」と警告されました。

 しかし、実際には参加者は、巧みに警察の目を逃れながら、多くの観衆の期待に
応えるべく服を脱いだのです。そして、その姿は観客のカメラ付き携帯電話で捕え
られ、瞬く間に人々の間で共有されたのです。」』
http://ameblo.jp/sugoipr/entry-10233772761.html

738 :文責・名無しさん:2009/10/25(日) 12:19:31 ID:0ckIYdyd0
>>736
フィクションにおける表現を規制することに賛成なの?
君の基準って言うのがよく分からんな。

それに、俺の基準っていう大げさなものじゃなくて春画みたいな
ポルノ表現が盛んな日本だからといって現実社会で同じことを
やることは犯罪であり、おかしいことですよって当たり前のことを
言ってるに過ぎないんだが。勿論、春画っていう文化を尊重する
立場としてね。

739 :文責・名無しさん:2009/10/25(日) 12:37:59 ID:8VvMD3o90
>>738
いつ俺がヌード規制しろって言ったんだよ。
フィクションなら有りなのに社会活動では無しにするってのは
君の趣味に合わせて基準が勝手に決められてるだけだって点に
疑問を抱いてるだけだろ。

740 :文責・名無しさん:2009/10/25(日) 12:55:32 ID:0ckIYdyd0
>>737
そうだな。話題がずれてたわ。

動画見たけど、確かに欧米の感覚と日本の感覚はずれてると思う。
う〜ん。ファッションみたいなもんとして捉えてるっぽいな。

俺の疑問は全裸になることが異常な行為として映るから、こうやって
インパクトを与えてるのには違わないだろ。で、その異常な行為
として移るような行動をとってまで動物愛護を訴えるのはどうしてか、
っていう疑問。この動画みたいな航空会社が仕掛けたイベントみたいな
遊びじゃなくて、本気で全裸になることが動物愛護に繋がるっていう人の思考
がどこからくるのか、っていうこと。

だから、全裸になることに大して意味なんてないし、欧米と日本の感覚の違い
だけじゃない?って言われると、そういうもんかねぇ。って言う感じしか受けなくて、
カーブみたいな映画を撮ってイルカ漁の人の尊厳を踏みにじる行為したり、グリーン
ピースの妨害活動の異常性と同じ動物愛護なんだから、全裸にも同じ異常性があるはず
だっていう俺の意識が間違いだってことになるんですかね。

741 :文責・名無しさん:2009/10/25(日) 13:57:44 ID:4xmDWGe5O
宗教的か非宗教的かはどのような価値観に基づいた行動なのかを考えれば良いと思うが
絶対的な倫理、絶対的な道徳、絶対的な価値観、これは宗教的だし
何が善で何が悪なのか著しく曖昧で相対的な価値観、これは非宗教的だ
例えば捕鯨について問題とすべきは捕鯨が客観的に観て現実にどのような影響を及ぼして居るのかと言う事であり
本来は反捕鯨派の主観的な価値観など問題にすべきではないし問題にならないはずだ、しかし実際はそれが問題になっている
この種の活動の根本的な問題は主観的な絶対的価値観(カトリシズム)の押し付けにある、それは宗教的だ
捕鯨でも児ポでも、何の意味も目的も効用もなく自由を規制する、これは自由主義国家としてあってはならないと思う

アメリカのこの事件なんかをみてみるとカトリシズム(絶対的価値観)の弊害がよくわかる
【米国】我が子への授乳写真は児童ポルノ?
http://suzacu.blog42.fc2.com/blog-entry-52.html
ハンドリー事件
http://suzacu.blog42.fc2.com/blog-entry-24.html
http://suzacu.blog42.fc2.com/blog-entry-25.html


742 :文責・名無しさん:2009/10/25(日) 14:48:54 ID:sGaNg5a00
>>740
>本気で全裸になることが動物愛護に繋がるっていう人の思考がどこからくるのか

目立ちたいだけで、深く考えてないと思う。
「そうだ、京都へ行こう」的な、「そうだ、全裸で転がろう」w↓
http://www.paropunte.net/archives/736398.html


743 :文責・名無しさん:2009/10/25(日) 14:59:59 ID:0ckIYdyd0
>>742
俺もそのことは思いついてて、全裸になることに対して深い考えがない
っていうんのなら、もしかしてカーブみたいな映画を撮ることとか、
捕鯨反対のための妨害活動も実は大して考えてなくて、ノリとかファッション
の延長線上じゃないかもしれない。

あいつらのノリに本気で今の日本は振り回されてる。イルカ漁は悪いイメージを
世界的に流されて現地の人は傷ついたし、捕鯨に携わってる人も鯨を絶滅させたい
訳じゃないのにそういう偏見のレッテルを貼られて、
http://www.nicovideo.jp/watch/sm2110223
こういうことが実際に起こってる。

744 :文責・名無しさん:2009/10/25(日) 17:30:26 ID:HaQwpPrYO
オーストラリアの町がで太地町との姉妹都市関係を復活させたのは
在豪日系人の反発がでかかったから?

謝罪までするなんてさ

745 :文責・名無しさん:2009/10/25(日) 17:32:37 ID:HaQwpPrYO
>>739はアホ

746 :文責・名無しさん:2009/10/25(日) 17:59:09 ID:mwrJajk10
ttp://www.cnn.co.jp/science/CNN200910250002.html
地震起こっちゃったな・・・

>記者クラブ開放は、民主党の公約だったのであり、岡田の功績じゃないさ。

岡田氏の名誉のために・・・
ttp://agora-web.jp/archives/768985.html
民主党が記者会見を全てのメディアに開いたのが2002年の岡田幹事長代理の時であり、
その後、岡田氏が幹事長・代表と党内で出世するにつれて記者会見を開放
代表を辞めた後もオープン化を閉める理由が無かったため、その後も民主党の記者
会見はオープンであり続けた。

民主党が記者クラブ開放を公約に掲げたのも岡田氏の功績です。

ちなみに>>646で前原氏のことを褒めているが、ダムとかハブとか政権前に練られた
対策に対しては青年将校といわれる前原氏の猪突猛進の性格がプラスに働いたけど、
メール事件の時のように事前に周到に練られていない事態では大きくこけているので
単に今回、性格がたまたまプラスに働いただけともいえる。

それは岡田氏の生真面目で融通が利かない性格が記者クラブ開放問題でプラスに働い
たことと同じなんだが・・・両者とも状況によって態度を使い分ける器用さが無いのが
欠点なんだなあ。今後、性格が災いして躓かないよう祈っています。

747 :文責・名無しさん:2009/10/25(日) 18:08:58 ID:mwrJajk10
ところで、個人的に一番、好きな漫画家は諸星大二郎なのだが・・・

手塚治虫 高橋留美子 宮崎駿 更には士郎正宗(攻殻機動隊) 
そして今回、おーたんが取り上げた星野之宣(彼が「宗像教授」などの古代史ミステリー
を描く様になったのは諸星氏の影響)など、多くの世界的に評価の高い日本のサブカルの
クリエイターたちに影響を与えているのにも関わらず、アメリカでもフランスでも評価は
散々なんだよなー。

748 :文責・名無しさん:2009/10/26(月) 16:37:11 ID:iuXyS0pt0
属国から逃れるには、
粗にして野だが卑ではない … との自尊心をだ・・と言ってもこれが難しいか〜。

ところで、漫画?で凄いのが これ
血だるま剣法/おのれらに告ぐ
http://heisan.hp.infoseek.co.jp/hirata.html
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A1%80%E3%81%A0%E3%82%8B%E3%81%BE%E5%89%A3%E6%B3%95/%E3%81%8A%E3%81%AE%E3%82%8C%E3%82%89%E3%81%AB%E5%91%8A%E3%81%90
↑平田弘史
よいこのみんなは、うんこちびるくらいの迫力

749 :文責・名無しさん:2009/10/26(月) 23:15:17 ID:I2btO4sc0
日本が属国であることを分かってもらっても、「属国のままで何が悪いの?」って言われると言葉に詰まってしまう。
「アメリカの財布のままでいい」なんて言われるともうね・・・

ところで、哀れな谷垣&自民党。
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/091026/stt0910262215009-n1.htm

750 :文責・名無しさん:2009/10/27(火) 01:00:58 ID:2SdHKQ4u0
裸で何が悪い!

751 :文責・名無しさん:2009/10/27(火) 18:12:35 ID:1tv5ykXz0
平田弘史の絵の圧倒的な迫力は凄いね。
本人もちょんまげ結ってるしw
ボクは「首代引受人」で知った。
調べたら本人のHPがあった↓
ttp://www2.wbs.ne.jp/~tesh/

752 :文責・名無しさん:2009/10/28(水) 09:57:00 ID:6w007uwu0
[Capmark が会社更生法を申請]
http://blogs.yahoo.co.jp/goldrush21japanbranch/29947535.html
(張り付け開始)
二番底が来るのか どうかなんて議論は無駄です。 

まず、この会社の前身は 自動車メーカーのGMの自動車ローンを貸す部門で、
その後GMACとなったのです。 自動車ローンだけやっておれば、良かったのに、
住宅ローンや商業不動産ローンが美味しいとの噂を聞いて、手を出して、結局 
昨年の初期のサブプライムローン危機で破綻。  
現在の持ち主は Goldman Sachsグループ、KKR&Coグループ等です。

大事なポイントは
☆この Capmark は商業用不動産ローン関連では、最大手の一社で代表的な金融機関である事です。
 代表的なところがこの有様ですから、後も皆同じ状態でしょう。
☆更に 一度救済しても 二度救済しても 結局は駄目だと言う象徴的な事例だからです。
破綻原因は、記事にもあるように 商業用不動産ローンの返済不能率が倍加したからです。
 ここで救っても、更に 不良債権化は進みますから。
☆同社の上位30社の貸し手には合計7000億円程度の債権が残っており、
 Citibank, Deutsche Bankが筆頭だそうです。  
つまり連鎖倒産とは云いませんが、連鎖的に、全員が それぞれの債権の腐敗の進行を感じるはずです。
☆Capmarkは別ですが、どうも FDIC(米国預金保険公社)は、腐敗の進んだ資産を抱えている
中小銀行の突発的な破綻の雪崩減少を予防する為に、意図的で計画的な破綻をさせていくのではないかと言う噂まで有ります。 
(混乱するよりも計画的な方がマシだと言う事だそうです。)  
(張り付け終わり)

ついでに、[Elizabath Warrenが辞任]
http://blogs.yahoo.co.jp/goldrush21japanbranch/29941200.html



753 :文責・名無しさん:2009/10/28(水) 10:46:30 ID:6CenpBkH0
属国の国民が奴隷とは限らないじゃん!
マゾで別にいいじゃん!
なんて言われた日には・・・

754 :文責・名無しさん:2009/10/28(水) 11:29:53 ID:ACSl+Tj50
というか、太田定義では今の我々を指して奴隷状態なわけだが
現状の生活ででまったく困っていないという実感の人は多いだろう。
そういう満ち足りた人たちにお前は奴隷だマゾだと言ってみたところで
「そう呼びたければご勝手に」と反論されて終わりだろう。
そういう人たちの心にはさざ波一つ立たないだろうな。

755 :文責・名無しさん:2009/10/28(水) 14:35:35 ID:6w007uwu0
奴隷ということばがイヤならば、家畜ってことだろ。

家畜人ヤプー  ・・・懐かしいな〜
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%B6%E7%95%9C%E4%BA%BA%E3%83%A4%E3%83%97%E3%83%BC
白色人種の「人間」と隷属する黒色人種の半人間「黒奴」と旧日本人である家畜「ヤプー」の3色の
厳然たる差別の帝国である(なお日本人以外の黄色人種は未来世界において滅亡している。
日本人の人間性は否定され、類人猿の一種とされている)

宗主国の属国に対する施策として、例えば関税・特許・法律等々…それが理不尽であろうと
命令にはおとなしく従い(国内向けには自主規制と言い訳を)、御主人に媚び諂うのが 正しい家畜の生き方だろーが。
今日のニュースで、ユースサッカー日本対スイスで日本敗退の報を受け思い出したんだが、
何年か前のユースサッカー世界大会で日本はスペインに決勝で4-0で負けたんだが、あの試合の先取点見ておどろいたのを思い出した。
キーパーの5ステップで“反則”だと・・・当時も現在もプロはおろか高校サッカーにいたるまで、あれで反則なんざ とられることはなかった。口あんぐり。
日本人(有色人種)が白色に勝つことは、やつらにとってとても耐え難い屈辱なんだろうよ。
ジャンプ複合然り水泳のバサロ然り、スポーツの世界でも当然の如くれっきとした差別は、過去から現在まで脈々といきている。
↑なにも煽っているつもりではないが、差別をなくそう〜だの世界に平和を〜だの、能書きを懸命にシュプレヒコールしても
ただ腹がへり喉がかれるだけの無駄…別なやり方をせねばいけんてこと。


756 :文責・名無しさん:2009/10/30(金) 15:06:31 ID:DwCAocCi0
90年代はカーディガンズ筆頭にスウェディッシュポップが一大勢力となっていましたがそういうのは無視ですかそうですか。

757 :文責・名無しさん:2009/10/31(土) 00:32:44 ID:MzcWmBMV0
この人、媚びることしか考えてないな・・・
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091030-00000647-san-pol

758 :文責・名無しさん:2009/10/31(土) 05:09:33 ID:qqRWpB3q0
別にいいじゃんクジラなんて。
みんなクジラ肉なんて普段は食わないし、普段は食いたいとも思ってないものだろ。

759 :文責・名無しさん:2009/10/31(土) 18:15:29 ID:TrsxEU5FO
>>757
それは公私混同しないという決意を表すために敢えて言ったと推測

「自分が食べないからと言って他人に食べるなという権利はない」
ということをレイシストの白人どもに教えてやったのでしょう

760 :文責・名無しさん:2009/11/01(日) 02:46:10 ID:/RtUxrO/0
アイスランドにもビョークって世界的な人がいるよ。
個人的には嫌いだからリンクは貼らないけど。

761 :文責・名無しさん:2009/11/04(水) 23:10:53 ID:VcdnfA5B0
>ユーチューブでアクセス数の多い2つ・・たまたま初期の曲と最近のアルバム全曲・・
http://en.wikipedia.org/wiki/Radiohead
をとりあえず聴かせてもらいました。↓
http://www.youtube.com/watch?v=jPnN_zDwKng&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=Js2cpDX0JqE&feature=related

あれ?Radioheadってロックだと思ってたけど・・・間違えてない?

762 :文責・名無しさん:2009/11/05(木) 18:57:30 ID:xWr5xY6xO
レビ=ストロースが死んだ事は取り上げないのな。
構造主義のはしりなのに

763 :文責・名無しさん:2009/11/07(土) 04:04:11 ID:oOsuJCMs0
じゃあ俺もおーたんに聴いて欲しいポップス。
古典寄りの若手実力派二人。
イギリスのジェイミー・カラム(ジャズ・ポップ)
http://en.wikipedia.org/wiki/Jamie_Cullum
http://www.youtube.com/watch?v=F1r6GcPqFSo
http://www.youtube.com/watch?v=NoLc43YuuTw
と、アメリカのブライト・アイズ(フォーク、カントリー・ポップ)
http://en.wikipedia.org/wiki/Bright_Eyes_(band)
http://www.youtube.com/watch?v=nFXs_vn7tjk
http://www.youtube.com/watch?v=4NSMAmiMOBM

次は重鎮二人。
コラム#3532で坂本龍一が取り上げられたけど、
元YMOメンバーでは細野晴臣のほうがポップスとしては評価が高い(ように思える)
http://www.youtube.com/watch?v=Wu_l_Bx3xHk

80年代からずっと低迷していたボブ・ディランが、
90年代後半からブルースを取り入れた路線で復活して今も絶好調。
2000年に発表してアカデミー歌曲賞を受賞した曲。
http://www.youtube.com/watch?v=TgDeEKDHrEw

764 :文責・名無しさん:2009/11/07(土) 08:36:33 ID:kDoOT6ar0
ボブディランてまだ生きてたのか

昔ラジオのサウンドストリートで坂本と細野が対談してた回で
坂本は西洋音楽の理論に沿って左脳で音楽を作るのに対して
細野は右脳の感性だけで作ってるような事を言い合ってたっけ

765 :文責・名無しさん:2009/11/07(土) 11:48:08 ID:FKF505KJO
昨日太田総理で中山泰秀が
「沖縄サミットに首脳夫人が軒並み不参加だったのは沖縄に
戦場としてのリスクがあることの証明だ」
という主旨の発言をしていたけど、そう考えたことはなかったなー
単に森さんが舐められてるだけかと思ってました

766 :文責・名無しさん:2009/11/09(月) 15:05:10 ID:YKOEmDZH0
>人間主義
なぜか外国人に馬鹿受けしてるこの動画思い出した。
http://www.youtube.com/watch?v=_6-KrrIbAEs

767 :文責・名無しさん:2009/11/10(火) 06:58:51 ID:abs1/bfn0
http://www.ft.com/cms/s/0/dcb25106-ca41-11de-a3a3-00144feabdc0.html

Time for a debate on immigration By Martin Wolf Published: November 5 2009 20:25

さて、英国で再検討を提起する論が出てきたようですね。


768 :文責・名無しさん:2009/11/10(火) 07:02:05 ID:abs1/bfn0

http://www.guardian.co.uk/world/2009/mar/18/us-embassy-tokyo-warning

Americans told to avoid Tokyo bar district after spate of robberies


危険地帯指定…

ビックリですよね。


769 :文責・名無しさん:2009/11/10(火) 20:12:25 ID:vZFDkdf/0
>「殺人スイッチ」でも誤訳ではない、という理解でよろしいですね。(汗)
ダメだろw
書き手の意志を察するに、キルスイッチはキルスイッチで本来の緊急停止のための(切るスイッチw)ものを指してて、
それにちょうどkillって言葉が乗ってるだけだと思うよ。
明らかな誤訳ではないかもしれないが、読者には誤解を与えると思うよ。そのまま「キルスイッチ」と訳せば面白さも残るしいいと思うよ。

そういえば、気のせいかもしれないがおーたんが素直に誤りを認めるのってあんまり見かけないなぁ・・・気のせいかな。

まぁ、よくも悪くも頑固だよね。

770 :文責・名無しさん:2009/11/11(水) 16:15:08 ID:LLNceoYIO
豚は数が把握・管理出来るから殺して良いんだもん♪
イルカや鯨は数が把握出来ないから殺しちゃダメなのっ☆

というような理屈を先日テレビでオージー美少女が言っておりました。
豚の部分はカンガルーだったけど。

771 :文責・名無しさん:2009/11/14(土) 03:10:05 ID:8O+LBfeC0
天皇陛下即位20周年に対しての朝鮮日報の記事のスレ
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/mass/1240414221/208-231
このへんの議論が太田読者を見てるかのようだった。

772 :文責・名無しさん:2009/11/14(土) 06:05:28 ID:8O+LBfeC0
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1258067598/208-231
ごめん、普通にリンク間違えた。

773 :文責・名無しさん:2009/11/14(土) 06:59:51 ID:MuWMKXtR0
http://www.youtube.com/watch?v=Y1fzMa2Qifw
オバマが原爆について質問された動画のコメントの中で

VoxLibertari(1時間前) 表示 非表示 +5
Nice? dodge, Commander Clueless. The reason Japan was nuked was because the US estimated 1 million American casualties if the bombs weren't dropped. Too chicken to tell the truth? Of course! What a wanker.

The Japanese began the war. They murdered (butchered) hundreds of thousands. They got back what they gave out. Screw 'em.

こんな事言ってる奴がいるんですが、何てコメントすればいいでしょうか?
しかもプラス評価されてるわああああああああ
落とさなければ多数が死んだって根拠が書かれたサイトってありますか?

774 :文責・名無しさん:2009/11/14(土) 08:58:18 ID:dw8n2fUc0
日本の一般市民80万人も殺してんじゃねぇゲスどもが
Your fathers were devils.とでも言っとけば

別に戦争なんだから戦闘員殺してもいいだろ。むしろ殺せば殺すほど名誉なことだ
ただ、お前らアメリカ人は民間人殺しまくったからただのカスだよねー
ってな感じで
http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/5227.html

775 :文責・名無しさん:2009/11/14(土) 12:41:19 ID:SFrnaIxj0
なんで戦争で敵の民間人を殺したらカスなの?
戦略上有効ならやるべきだろ。

776 :文責・名無しさん:2009/11/14(土) 20:34:04 ID:dw8n2fUc0
>>775
戦略上の効果を求めるなら広島・長崎みたいな地方都市に落とさないと思うんだけど

>2ちゃんで本件についてイチャモンをつけたヒト
俺だけど、俺は緊急停止スイッチという意味の「キルスイッチ」という言葉に慣れ親しんでいたので、安易に「殺人スイッチ」と誤訳したんだな、と思った次第。
>脳天気〜(略)
だったらまだNobbyの頑張りが足りないよ!つーか実戦をゲームのように見る、って、ある意味当たり前ではないのか。
自分が参加した訳でもないし、Nobbyみたいに防衛省に勤めた訳でもないし。まして最近は戦争がゲーム化してるということだし。
一市民の分際で実戦を知ってる風に話したらそれこそ失礼ではないのか。

それにしても、「レーダーを殺すために組み込まれた殺人スイッチ」って冗長じゃない?
つか、「switch」が「swith」になってるよ。うっかりさん。
「Nobby」って便利だなぁ。

777 :文責・名無しさん:2009/11/15(日) 12:34:10 ID:udUbbdaw0
>>776
>「キルスイッチ」という言葉に慣れ親しんでいた

アクセルやクラッチを知らない人は滅多にいないだろうけど、さすがにキルスイッチはマイナー過ぎる専門用語じゃね?

原文は
>a built-in kill switch to shut down the radars
だけど、シャットダウンやビルトインは日本語辞書に載るレベルだけど、果たして外来語としてどれくらい認知されているか…?

「レーダーをシャットダウンするためのビルトイン・キルスイッチ」がすっきりするけど、各用語の注釈を入れないと分からん人も多いだろうよ。
訳文の良し悪しは、日本語になっているかどうかだから、殺人スイッチでも問題ないと思うぞ。
日本語が分からん状態の訳書って(例えば哲学や思想系)、結構見かけるでしょ。


シャットダウン【shutdown】
コンピューターを使用した後に、システムを停止する操作のこと。物理的に電源を切ることとは異なる。」
http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?enc=UTF-8&p=%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%80%E3%82%A6%E3%83%B3&stype=0&dtype=0

ビルト‐イン【built-in】
[名](スル)はめ込むこと。作り付けであること。「壁面に―された家具」
http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?enc=UTF-8&p=%E3%83%93%E3%83%AB%E3%83%88%E3%82%A4%E3%83%B3&stype=0&dtype=0


778 :文責・名無しさん:2009/11/15(日) 15:25:09 ID:sOMuqtfC0
>>777
F1ファンなのでねw

マンセルがフィニッシュ直前にキルスイッチ押して優勝を逃したりだとか、佐藤琢磨がスタート前にキルスイッチ押してリタイアしたり。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8A%E3%82%A4%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%82%BB%E3%83%AB
http://blog.livedoor.jp/markzu/archives/27767689.html

779 :文責・名無しさん:2009/11/15(日) 15:39:19 ID:K3y5k1s50
普天間移設非公式協議 98年3月当時、米「県外可能」を伝達(琉球新報)
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-152829-storytopic-53.html

780 :文責・名無しさん:2009/11/16(月) 21:02:25 ID:Yxgt6bxO0
バイク乗りなら全員「キルスイッチ」について教習所で教わったはず。
中型免許の教習車に装備されてる。プラグに至る回路を切ってエンジンを
止めるスイッチ。
オフロードバイクで山に入ったとき、悪路で立ちゴケしそうになりつつ、
不意にアクセル開けちゃって、大慌てでキルスイッチでエンジン止めて
たことがある。非常停止ボタンだな。バイクのに限っては、殺人スイッチ
ではないよ。

781 :文責・名無しさん:2009/11/16(月) 21:09:31 ID:N3qJ5vPF0
キルスイッチって言葉こんなに引っ張るほどおおごとなの?

782 :文責・名無しさん:2009/11/16(月) 22:29:10 ID:Yxgt6bxO0
殺人スイッチはおおごとだと思うよ。
だって、殺人って穏やかじゃないでしょうよ。

783 :文責・名無しさん:2009/11/17(火) 09:38:36 ID:JeTlwG++0
おいらも、ジョンロブのダブルモンクスを持っているぞ。
レディメイドだけど、それでも十万円以上するし・・・
今は不景気で、100円のアンパン買うのもためらっているが・・。


784 :文責・名無しさん:2009/11/17(火) 09:40:32 ID:JeTlwG++0
れれっレ
書き込みできたぞ〜 みんな!

785 :文責・名無しさん:2009/11/17(火) 17:32:37 ID:IQTd9Hbe0
民主党がG-Xロケットの開発をやめたな

上のほうで「やめるというのは誤報」とか頑張ってたやつは
どう言い訳するのかな?

786 :文責・名無しさん:2009/11/17(火) 19:33:55 ID:uk4YxxfY0
>このことは、いただいたメールに添付してあった「F勉強会のOB・OG会」幹事
>団の皆さんの議論のレベルに端的に表れています。

だよなあ…。 
コラムの一読者に過ぎない俺でさえそう感じたもの。



787 :文責・名無しさん:2009/11/17(火) 23:28:52 ID:vLYH+dWn0
それにしても小学校の同級生に対しても、勉強会の人に対しても、容赦ないなw

ところでオバマのおじぎについてだけど、単純に天皇陛下のご威光に圧倒されたのかもって思ってるw
俺だったら畏れ多くて天皇陛下よりも頭を高くするなんて出来ないわw

ローマ法王との会談で上座の天皇陛下
http://specific-asian-flash.web.infoseek.co.jp/tennouheika.html
英連邦 カナダ政府発表 外交プロトコル http://www.pch.gc.ca/pgm/ceem-cced/prtcl/address4-eng.cfm
トップがエンペラー アキヒト

昭和天皇の大喪の礼の際には、世界の163か国の国家元首や首脳と17の国際機関の関係者が参列に訪れた。
インドは3日間、ブータンでは一か月間喪に服した(日本は2日間)。また、今上天皇の即位の礼の際にも世界各国の国家元首が多く参列に訪れた。

天皇陛下の訪米時には、大統領に最高礼装のホワイトタイで迎えられ、史上例の無いアメリカ5軍(陸、海、空、海兵、沿岸)の観閲式で迎えられた。

788 :文責・名無しさん:2009/11/18(水) 09:12:14 ID:GELS1Ri/O
太田さんの
>第一に、防衛大での軍事関係の座学は、(軍事だって歴とした学問だから)教科扱いにしその分、卒業必要単位数を減らし、学生の負担を軽減すること
>第二に防衛大を(軍事に限らず)指導者を養成する大学ととらえなおし、教科や訓練等を全面的に見直すこと
>・・そして、任官しないというオプションを明確に提示すること・・、
>第三に、防衛大を卒業した者は、幹部候補生学校を経ずにただちに任官させること・・
>幹部候補生学校は一般大出身者のためだけの学校とし、この学校在籍中の期間だけ、防衛大卒の人々に比べて任官を遅らせること・・
と併せて以下(アンサイクロペディアの防衛大学校の項)を読むと面白い!
http://ja.uncyclopedia.info/wiki/%E9%98%B2%E8%A1%9B%E5%A4%A7%E5%AD%A6%E6%A0%A1
典拠なしで面白半分のヨタ話しだけど、あまりに多岐に渡り詳細なので関係者か近しい人が書いたと“思わせる”記事なんだな
基本的にユーモラスに書いてあるけど、記事全体から漂うなんとも言えない悲哀が読み物として面白いです
太田さんの推奨する改革とも関係するような話し・・もしかして体験談?(ヨタ話しだけどね!)・・だけど
防衛大学校の総務部長であった太田さん、真偽を含めてこの記事どうですかね?
取るに足らない話しだと判断したらスルーしてください


789 :文責・名無しさん:2009/11/18(水) 10:08:23 ID:D+BUsx090
787 この日本人離れした容赦の無さだが、
客観的で、事実を正確に理解して表現することに長けている・・・「言葉を額面どおりに受け取る」
や「些細なことにこだわる」という特徴も、アスペルガー症候群に近いものあるよな。

防衛省時代の、例のピアノ事件のように、他者の仕草や雰囲気から多くの情報を集め、相手の感情や
認知の状態を読み取れるという、所謂“空気を読む”ということができない(若しくは確信犯)
コミュニケーション能力に問題があるようにと 普通はそうおもうが。
しかし、オフ会なんぞ開いているようだし、実際に観察しないとなんともいえんわな。
ま、んなことをみるために、わざわざオフ会に出るなんぞの暇人はいないとおもうが。
くだらん戯れ言でスマンとおもうが、みんなもおーたんの“容赦の無さ”には賛否あるとおもうし、
当然の如くこれが逆に己に跳ね返ってくることで、太田述正を浮上させる妨げにもなっているような・・・。
安易に迎合せずに、信念を直球で投げ続けることのできる稀有なヒトであることは間違いがないな。
故に、このタイトルなんだな と。

790 :文責・名無しさん:2009/11/18(水) 10:38:03 ID:2wb2CMIE0
いいんじゃないの?そういう人も必要だよ

791 :文責・名無しさん:2009/11/18(水) 14:58:29 ID:PsTXykf20
太田さんはマクファーレンと違って、
アーノルド・J・トインビーは特に評価してないんですかね。

792 :文責・名無しさん:2009/11/18(水) 16:20:36 ID:GELS1Ri/O
トインビーってよく草加儲が持ち上げてるからネガティブな印象がある
彼らの持ち上げようはトインビーの評価=犬○の評価ぐらいの勢いがあって怖いぜ(個人的経験)



793 :文責・名無しさん:2009/11/18(水) 20:49:38 ID:GELS1Ri/O
波状的折伏攻撃に遭遇したトラウマが刺激されて、脊椎反射でレスしてしまいましたわ・・・・・・ググッたらなんか色々出てきた
хххх学会の中にトインビー・池田某神話があるのか?について、傍証としては以下の記事を参照
http://www.chugoku-soka.jp/hiroshima_60/display.html
http://www.tohoku-soka.jp/activity/culture/0308toin/index.html
http://www.shinetsu-soka.jp/news/03/73.html
以下のхххх学会アンチサイトによると
http://dakkai.org/toynbeeikeda.html
池田某に対し、トインビー博士が思想的に共感し対談を希望したのは確定的に明らか(笑)と言う事だがかなり眉唾な話しである事
また、別のхххх学会アンチサイトにはトインビー博士の孫娘ポリーさんの手記も公開されている
http://toride.org/porry/
それによると孫娘のポリー氏もトインビー博士と某の対談について強い疑いを持ち、祖父は某に利用されたのではないか、と考えている事
(ポリー氏はまたガーディアン紙上で某との対談内容についても低次元であると批判しているようだ)
一応、以下はхххх儲のポリー氏に対する反論
http://who-who.freehostia.com/webnavigation/it/
なんだかきな臭い


794 :文責・名無しさん:2009/11/18(水) 21:05:23 ID:GELS1Ri/O
うわぁ、よくみたら、脊椎で反射しちゃってるよ、骨で反射しちゃってるよ・・・・・・脊髄に訂正してください


795 :文責・名無しさん:2009/11/19(木) 19:58:39 ID:rrTVRqgS0
元自民党で無くて首相の可能性が一番高いってーのは菅直人しかいないよなぁ

796 :文責・名無しさん:2009/11/19(木) 20:19:07 ID:XsUPDz930
ようはそうしろと言ってるわけだよ

797 :文責・名無しさん:2009/11/20(金) 06:35:13 ID:gajeV2Ue0
>こいつは大ニュースです
>女性の性的欲求を増進させ、性的行為における充足感を高める効果があると発表した。
日本ではすでに市販されてるよね。
http://www.amazon.co.jp/gp/product/B000QTFOY2/

798 :文責・名無しさん:2009/11/20(金) 09:50:11 ID:sF0+heem0
↑家畜繁殖計画だな〜人間牧場完成まで間近になった。
でも・・・地球では増えすぎて餌不足なんだがな〜。ん?食料としての繁殖か?

799 :文責・名無しさん:2009/11/20(金) 18:24:26 ID:sF0+heem0
おーたん紹介の、フエジア人には驚いた。
http://en.wikipedia.org/wiki/Fuegians
ホッテントット・・・も久しぶりにきいたな〜。

日本にも、セブリ生活を営んでいたサンカ(山窩)っていたけど・・・
http://drhnakai.hp.infoseek.co.jp/sub1-23.html
サンカの最後のひとりだった ハジメさん・・・
http://www.kumanolife.com/Topics/3._28.html

チンパンジーとボノボの違いは判りにくいけど、前者が現在の日本人で後者がサンカのようなものか・・・
サンタン人やオロッコ人・・・黒澤映画の名作・デルスウザーラのような人間がいたんだよな〜。
生まれたついでに生きているような、家畜として生きているヒトではなく、霊的に高い生活で生涯を終える、
そんな人種が、ついこないだまで我々の間近に生息していたんだぜ。



800 :文責・名無しさん:2009/11/20(金) 19:28:14 ID:mTJBTCi8O
ガーディアンの過剰報道を諫めるような記事が紹介された数日後に、
<mixi上で市橋を持て囃す女性たちのコミュニティが出現>
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2009&d=1116&f=national_1116_047.shtml
なんてのがあって、なんとも言えない気持ちになった記憶があるんだけど。
それが今回、やっぱりと言いますか、しょうがないと言いますか、テレグラフで取り上げられましたわ・・・・・・
http://www.telegraph.co.uk/news/worldnews/asia/japan/6590045/Lindsay-Ann-Hawker-suspect-attracts-support-from-Japanese-women.html
mixiとともに2chも名指しされてるけど、濡れ衣だね・・・・・・
わざわざ2ch(日本最大の掲示板)を併記するあたりに悪意を感じてしまうなぁ。



801 :文責・名無しさん:2009/11/20(金) 21:46:25 ID:NmIsTuq80
ウクライナのインフルは何故日本で一切報道されないの?
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2009&d=1119&f=national_1119_010.shtml

802 :文責・名無しさん:2009/11/21(土) 18:13:31 ID:LyzoHxWJO
>>800
切り裂きジャックにも信奉者はいただろ多分

803 :文責・名無しさん:2009/11/23(月) 06:56:44 ID:WLHhk5wJ0
アメリカ映画の大プロデューサーも全員ユダヤ人だね
ルイス・B・メイヤー、ワーナーブラザーズ、サミュエル・ゴールドウィン
アーヴィング・タルバーグ、ハリー・コーン、デヴィッド・O・セルズニック
カール・レムリ・・・

804 :文責・名無しさん:2009/11/23(月) 15:23:09 ID:4yIXQsjG0
>>803
なぜスティーブン・スピルバーグを挙げない?
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%83%B4%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%B9%E3%83%94%E3%83%AB%E3%83%90%E3%83%BC%E3%82%B0

805 :文責・名無しさん:2009/11/23(月) 18:43:14 ID:CVokYfRTO
一日早いけど
太田コラム8周年おめでとう

806 :文責・名無しさん:2009/11/24(火) 13:01:29 ID:u4TZ9rXl0
朝生で東浩紀って評論家がネットを介した政策を選ぶ直接民主制を提案して、
ネット上でちょっと盛り上がってる。
http://www.j-cast.com/2009/10/24052476.html
朝生の音声だけ(27分ごろ)
http://www.nicovideo.jp/watch/sm8638364
朝生ダイジェスト
http://www.nicovideo.jp/watch/sm8637144

807 :文責・名無しさん:2009/11/24(火) 16:34:36 ID:wJjyycey0
ところでニートでも何か力になれますか?

808 :文責・名無しさん:2009/11/24(火) 21:36:01 ID:dk7aqUgs0
菅氏は結構、したたかな政治家だと思う。
金持ちお坊ちゃんの鳩山にうまく取り入りながら民主党を巧みに育成。
金融国会では自分らの策定した政策を自民に受け入れさせ
プロ選挙師の小沢を入党させてなあなあの寄り合い所帯だった党の足腰を強化する。
戦略室では、当初、部屋に机1つで祭り上げられただけとか報道されたけど、
地下に潜って着実に組織と陣容を強化しつつあるように見える。
今は財務省に権限が集中しつつあるとかマスコミで書かれているけど、この後、
財務省に集中させた権力を戦略室がごっそり奪うかもしれんよw

鳩山がケレンスキー 小沢がレーニンだとしたら菅がスターリンになる可能性もある?かな?

スターリンも最初、レーニンに書記局を提案して認められた時、1つの部屋に自分用の机が1つしか
なかったそうだしね。

809 :文責・名無しさん:2009/11/25(水) 12:02:45 ID:M9Bte+mF0
>我々は皆、複数の性向を内に秘めており、文脈に応じて特定の性向が活性化する、というわけだ。

>だとすれば、時間を超越してはもとより、特定の瞬間においてすら、与えられた状況にかかわらず、
状況超越的な「自分」が常に整合的に行為を決定するなどと考える方がおかしい、ということになりそうです。
つまり、状況に応じ、時間に応じ、いかなる「自分」がその瞬間の行為を取り仕切るかは神のみぞ知る、
ということのようなのです。

エジプトでは人間には「バー」と「カー」2つの魂があり中国でも「魂」「魄」の2つの魂があると伝えられて
いるのも1つの人格で物事を決定しないことを昔の人が理解していたからかもしれませんね。
それだけではなくて沖縄では佐藤優氏によるとなんと一人の人間は8つの魂を持っているとか。

複数の性向が牛に秘められている特徴的な例として脳で考えていることと口に出てくる言葉が違うことで
悩んでいる人の例があります。

ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm6740872

810 :文責・名無しさん:2009/11/25(水) 12:04:42 ID:M9Bte+mF0
牛→内の間違い

811 :文責・名無しさん:2009/11/25(水) 12:43:14 ID:a0SLGnwj0
>>808
その見解にはあなたの願望が混じってるように感じてしまう。
戦略室って公園に集まった乞食を集めた湯浅を加えたことぐらいしか
ニュースで大きく取り上げられてないように思うんだが、戦略室って具体的に
どう活動しているかの情報みたいなのはある?

俺個人としては菅直人は小沢から厄介払いされたように感じてる。
初め、菅は戦略室で何をすればいいのかすら分かってなかったじゃないか。
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20090918-OYT1T01280.html

ただ、献金問題で黒の小沢と鳩山が降ろされた後釜としてなら菅が来るとは思うが・・・

812 :文責・名無しさん:2009/11/25(水) 12:44:42 ID:a0SLGnwj0

http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20090918-OYT1T01280.htm
アドレス少し間違ってました。

813 :文責・名無しさん:2009/11/26(木) 19:45:54 ID:oA5naqdU0
>明朝あなたの体を占拠する人物ががあなたとは違う誰かだと考えることはむつかしいかもしれないが、
今から20年後にあなたの体を占拠する人物についてそのように考えることは全くもってむつかしいこと
ではない。

ボクの好きな諸星大二郎のマンガを思い出した。
ある日、子供が変な生き物を拾ってきて遊んでいる。父親は不気味なその生き物を捨てろと命じるが、
子供が一向に言うことを聞かない。仕方なく父親は子供の留守を狙って、その生き物を捨てに行くのだが
捨てに行く途中でその生き物が「オトウサン」と父親に呼びかける。
なぜか、これは捨ててはいけないものだと悟った父親はその生き物を捨てれずに家に持って帰る。

数年後、父親と一緒に暮らしている”子供”はその”奇妙な生き物”が成長したものだった・・・
ってオハナシ。

814 :文責・名無しさん:2009/11/27(金) 00:20:52 ID:Y1+U7oPuO
俺はコラム<「自分」は存在するのか(その1・2)>を読んでて、フランツ・カフカの「変身」が頭を過ったな
ある朝、ベットから起きたら自分が毒虫になってたという話し、下記は要約が載ってる
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%89%E8%BA%AB_(%E3%82%AB%E3%83%95%E3%82%AB)


815 :文責・名無しさん:2009/11/28(土) 19:41:50 ID:iY7rjfMy0
いずれにせよ優れた文学者なり芸術家なりは学者がいろいろ調査して得る結論を直観力で得ることができる
場合があるといえそうだ。
あと、学者では縦割りで細分化・専門化した学問をクリエイターが横断することで面白い発想が生まれるん
だよね。

星野之宣氏の宗像教授シリーズや諸星大二郎氏の作品は本来、歴史学・考古学・民俗学なんかに分かれて
裁断されていることを1つに結び付けて独創的な発想をしているから評価されていると思う。

現実の学問の世界じゃあ歴史学で聖徳太子の実在を否定してる間に考古学で当の聖徳太子の住宅跡を掘って
いたりするもんなあ。

816 :文責・名無しさん:2009/11/28(土) 23:39:00 ID:4fkBjOqt0
確固たる「自分」が存在していなくても、「軸」とも言うべき人格はあって、そこから派生した人格が時と場合に応じて表に出てくるってことだろ?
一方で、多重人格者はその「軸」が複数ある、と

817 :文責・名無しさん:2009/11/30(月) 19:01:22 ID:Hl5mtkJ10
前に出てたエヴァンゲリオンも登場人物は全部、庵野監督自身の分身だって監督自身が
言ってたそうだが、それも確固たる「自分」が存在していないからなのだろうね。

818 :文責・名無しさん:2009/12/01(火) 14:27:53 ID:uVrsDMJq0
http://www.excite.co.jp/News/column/20091130/Rocketnews24_19811.html
これイギリスやアメリカでも取り上げられてる?

819 :文責・名無しさん:2009/12/01(火) 19:11:48 ID:1UkpyEZc0
うん?民主党の中に良識派がいるとは初耳ですねぇ。だよな。よくわかんないが。

820 :文責・名無しさん:2009/12/01(火) 19:52:40 ID:Wesd/95G0
>そういえば、悪玉の中に、登場させて誰にも異存がなさそうなヒットラーの姿が見えないことが、改めて奇異な感じがしますね。
これは、ヒットラーには、この映画に登場した悪玉のような、にくめない部分が皆無であって・・・・・
http://blog.ohtan.net/archives/51407215.html

悪玉かどうか知らないけど、イギリスのコメディ番組にヒットラーでてまっせ。さすがにナポレオンは出ないけど
http://www.nicovideo.jp/watch/sm29582

821 :文責・名無しさん:2009/12/01(火) 22:51:44 ID:XZRFX9RE0
監督・脚本がクエンティン・タランティーノ、主演がブラッド・ピットのイングロリアス・バスターズって映画にはヒトラーが登場してるよ。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%AD%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%83%90%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%82%BA

822 :文責・名無しさん:2009/12/02(水) 12:18:03 ID:ZlbDtQmv0
ヒットラーの悪玉といえばヒトデヒットラー

823 :文責・名無しさん:2009/12/03(木) 12:18:57 ID:s7aokreM0
田母神が笑っていいとものテレフォンショッキングに出てるwww

824 :文責・名無しさん:2009/12/03(木) 12:25:10 ID:ag6DT1iz0
長寿番組だなそれ

825 ::2009/12/03(木) 12:36:11 ID:YAVS6j3KO
鈴木ほなみの 子供二匹殺害予告

826 :文責・名無しさん:2009/12/03(木) 18:21:05 ID:Lcrd9b/CO
便所の落書きを転載して配信→ディスカッションシリーズも便所の落書き

太田コラムよ永遠なれ!

827 :文責・名無しさん:2009/12/03(木) 18:50:06 ID:kGIikozV0
>>826
また、痛いのが出てきたな。荒らしが最近の2ちゃんねるにはよく沸くね。
困ったもんだ。

828 :文責・名無しさん:2009/12/04(金) 06:01:10 ID:FkKkT8f7O
太田コラム<あるスタンフォードMBAと日本の産業の将来>によれば『工業製品には2種類のタイプがある。』そうだが、以下引用。

・・・一つは摺り合わせ型(インテグラル型)であり、自動車や精密機械のように、
《部品を相互に細かく調整して、隙間無く組み上げていくことによって全体としてうまく機能するタイプだ》
(自動車の90%以上の部品は、その企業グループでしか通用しない特殊設計部。)
もう一つのタイプは、モジュール型(組み合わせ型)であり、デスクトップパソコンや自転車のように、
《一般の汎用部品の寄せ集めでもそれらを組み立てればまともに機能するタイプだ。》日本は昔から・・・摺り合わせ型に強かった。
しかし、デジタル技術の進展、半導体技術の飛躍的進展によって、ここのところ、急速にモジュール型の製品が摺り合わせ型の製品に取って代わりつつある。・・・
・・・日本企業はコア・モジュールの研究開発能力において、米国企業に比べて劣っている。
しかも、モジュール型製品の生産(組み立て)基地としては、人件費が低い中共等に日本は逆立ちをしてもかなわない。引用終わり。

上記に関連して、以下は韓国勢に苦戦を強いられる日本企業を報じる記事。

「国際競争力を落とした日本のエレクトロニクス産業の明日」
http://yamashi3.livedoor.biz/archives/51432103.html
「日本色の付いた技術ではもう勝てない」
http://yamashi3.livedoor.biz/archives/51355311.html
「日本企業を抜いた三星・LG、衝撃的」・・・畑村東大教授」
http://yamashi3.livedoor.biz/archives/51363320.html
「ソニーCFO「サムスンのLEDテレビに商品力で負けた」
http://yamashi3.livedoor.biz/archives/51425935.html
「サムスン電子、時価総額で米インテルを上回る」
http://yamashi3.livedoor.biz/archives/51362656.html
「日本の電機が韓国勢に完敗した理由」
http://business.nikkeibp.co.jp/article/world/20091109/209298/?P=1


829 :文責・名無しさん:2009/12/04(金) 06:05:55 ID:FkKkT8f7O
ただ、部材レベルではまだまだ強い日本企業↓
韓国『「ウ飼い経済」の亡霊(上・下)』
http://www.chosunonline.com/news/20091115000008
http://www.chosunonline.com/news/20091115000009
上記の太田コラムに関連して言うと、コア・モジュール部材に関しては日本が得意とする摺り合わせ型と親和性がある?
それとも単純に彼の国の研究開発能力が低いだけなのか?
なんにしても中核部品を輸入して組み立てる国が、(中核部品を)輸出してる国より商品力がある製品が作れるって状況に困惑・・・・・・

>しかも、モジュール型製品の生産(組み立て)基地としては、人件費が低い中共等に日本は逆立ちをしてもかなわない。
ロボットにかかる費用の方が人件費より安い(生産性向上)、なんて日がくれば良いのになぁ、と妄想。
ただそうなったら、企業は費用が減らせて収益が向上、一方で必要な労働者は減る→人員整理、労働者が余り、賃金低下→国全体では国民総所得減、購買力低下→総需要減
なんて事になったりしないかと、これまた妄想を膨らませたんだけど。
んで、最近のコラム「世界恐慌と日米」で高橋是清がやったのは生産性ではなく、生産量(総需要)を上げる事だと思ったけど。
生産量(総需要)ではなく生産性を上げるような構造改革について、太田さんはどう考えますか?
ケインズ曰く「我々は長期的には死んでる」ようなもんだし、今飢え死にしそうなら、借金をしてでも凌ごうぜ!なんて言ったとか言わなかったとか・・・・・・
便所の落書きの戯れ言ですけどね。素人ながらどう思ってるのか疑問に思ったので、、、
有効需要
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%89%E5%8A%B9%E9%9C%80%E8%A6%81%E3%81%AE%E5%8E%9F%E7%90%86
「次世代ロボット、2025年には325万人分の労働力に」
http://japan.cnet.com/marketing/story/0,3800080523,20370818,00.htm


830 :文責・名無しさん:2009/12/04(金) 11:26:53 ID:evxD3eYe0
828
「日本の電機が韓国勢に完敗した理由」
http://business.nikkeibp.co.jp/article/world/20091109/209298/?P=1
↑おもしろかった。 目から目糞 もとい鱗だな。
ったくそのとおりで、おいらも蕎麦好きだが、もり一枚で千円ちかくもする
こだわりの(勝手に)高級?な蕎麦なんぞより、早い・安い・旨い・の立ち食いソバ
が(最近は特に)大好きだ。 大衆が望んでいるんだよな これ。
ちなみに蕎麦は虫が媒介して育成するので、殺虫剤なんぞ無用の安全食(保管さえ安全であれば)。
で、耕作放棄の地域でもタネまけば蕎麦は勝手に育つ生命力の強さがあり、それが価格の安さにつながり
それ故に蕎麦は大衆のみかたであった筈なんだが、せっかくの蕎麦を削って更科蕎麦にしたり〜で、
最近の蕎麦は高級品になってきたのは、付加価値をつけ価格をあげ利益を確保する側と、そんな側からの
まことしやかな情報を 全くありがたいことに?鵜呑みにして“蕎麦通”ぶっている輩が沢山いるからな〜。以前のおいらもそうだったけど。

現在進行中の、IT化・ロボット化で生産性を上げ収益を確保できるシステムは、
企業の性である“利益の最大化”をはかるためにも当然無駄な人員を排することになるよな〜。
昔の奴隷制度で収益を上げ豊になっていったように、理想は昔の奴隷制度をIT化・ロボット化に置き換えて、
その利益を大衆に還元すれば善い・・・というばかりでは無いわな〜それこそヒトの家畜化に繋がるだろーし 痛し痒し。
この利益で、使っても使わなくても掛かるガス・水道・電気代や家賃代なんぞを肩代わりすれば、
今より生活が豊になる・・・要は、食以外の生活するためにかかる費用をゼロにするために仕向ければ善いのにな〜と。
米軍のおもいやり予算のようなもんだな〜W


831 :文責・名無しさん:2009/12/04(金) 11:41:00 ID:/rxmujQq0
業界の営業努力の成果だとは思うけど
大昔は安物だったのに今は高級品としてもまかり通ってるものは
蕎麦だけではなく寿司とか天ぷらとかもそうだと思う。
天ぷらなんて原価も安けりゃ調理も難しいわけじゃないのに
異様に高い店が多いのは変だ。
http://pub.ne.jp/adoka/?entry_id=1511539
http://www.oil.or.jp/info/html/29/29_3.html

832 :文責・名無しさん:2009/12/04(金) 12:26:38 ID:evxD3eYe0
↓東芝がこれだ・・・「日本の電機が韓国勢に完敗した理由」の裏づけW
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20091204-00000000-diamond-bus_all


833 :文責・名無しさん:2009/12/06(日) 17:00:04 ID:JbaYpV4s0
>アメリカ軍が駐留するほうがいいか、日本軍が再現されたほうがいいか、現
実の米軍駐留が日本人の答えを示しています。 ・・・

カネにも教育にも不足がないように思われる層でこういう手合いが
俺の周りには多いんだよな。
まさしく、おーたんの言うとおり。
はっきり言って病的な態度だと思うよ。




834 :文責・名無しさん:2009/12/06(日) 17:14:49 ID:SxZtdi4t0
何を病的として何を正常とするかは時代や文化によって変わる基準なので
現代日本人が選択しているのならそれが現代日本における正常な態度なのだろう
アングロサクソン的価値観から見てそれが異常に見えたとしても
文化が違うのだからそういうこともあるだろう

835 :文責・名無しさん:2009/12/06(日) 17:44:41 ID:obaDmjQh0
日本は平安時代から象徴天皇制的だったんじゃないか。

836 :文責・名無しさん:2009/12/06(日) 19:25:20 ID:ClDFyBzr0
日本なんてロシア、中国に近すぎるから有事の際に行動する前に
潰されるってどっかの書き込みで見たんだが、俺もアメリカ軍にとって、
日本に軍を置くより、グアム辺りまで下がったほうが、兵器が進化した
現代においては先制攻撃で全滅する危険が減る分良いんじゃないのかと
素人ながらに思うのだが。
アメリカは日本から出ていきたいんと違う?

837 :文責・名無しさん:2009/12/09(水) 11:32:09 ID:Im0U0TJx0
うーん

838 :文責・名無しさん:2009/12/12(土) 03:39:51 ID:yVmgfRlp0
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20091212-OYT1T00024.htm?from=main3
>行政刷新会議の「事業仕分け」で事実上の凍結とされた「次世代スーパーコンピューター」の開発計画

アレって本当に凍結されちゃってたのか・・・。
ビートたけしが「2位って事は買わなきゃいけないじゃないデータ、スパーコンピューター・・使って
          天気予報からDNAのあれから全部データ買わなきゃしょうがないないじゃない。
          そしたらもっと損をするのに、何をやってるんだろこの人達は・・・」

って某TVで嘆いてたけど、実際のところどうなっちゃうんだろ?
また基礎研究、冬の時代に戻っちゃったりするのかなぁ・・・?

839 :文責・名無しさん:2009/12/12(土) 20:49:14 ID:fEYnVk7L0
鳩山の友愛の船云々でさらに日本はアメリカと離れていってるな。

太田さんの言う過程は全く違うけど、結論だけは一緒っていうのかね、これは。
鳩山が馬鹿すぎて、アメリカが日本から離れ、結果として日本は自立の道を探さなくてはならなくなった。
ま、中国の犬になろうとする小沢がいるから飼い主が変わるだけに終わるかもしれないけど。

840 :文責・名無しさん:2009/12/12(土) 21:19:31 ID:yVmgfRlp0
特例で天皇会見を要請 副主席訪日で中国政府
http://www.47news.jp/CN/200912/CN2009121101000122.html

某掲示板で今日はいつにも増して民主批判のスレが立つと思ったらこんな事になってたのか。
道理で一部の連中が大騒ぎするワケだ。
このまま徹底的に民主党が叩かれて、小沢及び鳩山を放逐しないと、
民主党が与党でいられなくなりますよって状況にならないもんかなぁ。

841 :文責・名無しさん:2009/12/12(土) 21:33:46 ID:msSsMNur0
鳩山はともかく小沢を追い出すムードってあるの?

842 :文責・名無しさん:2009/12/12(土) 21:39:14 ID:fEYnVk7L0
民主を支持する人ってのは、今の政権の何を評価してるのかいまいち分からんのだよな。
自民よりまし、だけでどこまでもつのやら。

一部記者クラブの開放をしたことは良かったんだが、それ以外が無いんだよな。
特に、郵政はひどいわ。あれ、官僚が大喜びしてるらしいね。天下りとか禁止する気ないの丸分かり。

843 :文責・名無しさん:2009/12/12(土) 22:35:14 ID:yVmgfRlp0
>>842
>民主を支持する人ってのは、今の政権の何を評価してるのかいまいち分からんのだよな。
民主批判をする人のお決まりの文言みたいになってるな。
民主政権になって以降、この書き込みを冗談じゃなく100回以上見てるよ。
自民を政権与党から引きずり降ろしたってのが最大の功績なんじゃないの?


844 :文責・名無しさん:2009/12/12(土) 23:09:36 ID:fEYnVk7L0
>>843
はいはい、分かったから。君が何を評価してるのか、具体的に書き込んでよ。
政権交代以外にさ。後、政策は結果を見ないとわからないとかはやめてね。
自民の頃だって政策がどういうものか分かった時点で決議する前に批判してたからね。


845 :文責・名無しさん:2009/12/12(土) 23:20:36 ID:msSsMNur0
とりあえず外郭団体で働いてる俺の知り合いは
民主政権になってけっこうビビってたな。
「うちの会社の連中はみんな自民党支持だ」と言ってた。

それを聞いて、
政権交代したおかげで良いほうに変わるかどうかはまだ分からないとはいえ、
政権交代してなかったら確実に何も変わらなかったんだなとは思ったわ。

846 :文責・名無しさん:2009/12/12(土) 23:31:54 ID:fEYnVk7L0
>>845
民主に変わって良くなると思っての投票まではいいんだが、その後の日本は
どんどん悪くなっていってるよ。
政権交代後の民主をどう評価すればいいの、って言うのが本題だろ。

それに、その外郭団体で働いてる連中が辞めさせられたって言うのならともかく
普通に今も働いてるんじゃない?
その人たちが自民支持してたから何か困ることがあるの?


847 :文責・名無しさん:2009/12/12(土) 23:57:39 ID:msSsMNur0
> それに、その外郭団体で働いてる連中が辞めさせられたって言うのならともかく
> 普通に今も働いてるんじゃない?

その人がいるところ自体は今のところ安泰らしいけど
同じ業界で仕事を分け合ってるとこがあおりを食って
物凄く規模縮小が確定してるらしい。
補助金が減ってるんじゃないの?よくわからんけど。

しかし民主政権批判するのはいいけど、どうすればいいわけ?
自民党に政権戻せば何か前進するの?

848 :文責・名無しさん:2009/12/12(土) 23:57:50 ID:yVmgfRlp0
>>846
>政権交代後の民主をどう評価すればいいの、って言うのが本題だろ。

>今の政権の何を評価してるのかいまいち分からん
って言うから自民党を引きずり降ろした点だって言ったんだが
>政権交代以外にさ。
って何故に突然政権交代以外って事になってるの?

849 :文責・名無しさん:2009/12/13(日) 00:20:40 ID:yQ3DGIru0
>>847
その業界が何なのかによるな。建築関係なら規模縮小は政党関係ないし、
印刷関係で自民から仕事もらってたとかなら、そいつらよりむしろその下請けの方が
困ってるだろうな。俺もそんなに詳しいわけじゃないけど、こんな時勢に失業しないだけ
御の字じゃないのかって気がする。補助金は俺もよく分からんな。

どうなって欲しいかっていえば、個人的には若い連中に新党作ってもらうなり、
価値観を同じにする人が新党立ち上げるなりして、大きな党二つじゃなくて、
小さな党がもっといっぱい出てきて欲しいっていうのが個人的な考え。

後、自民党に戻って前進って言うけど何を前進させたいの?

>>848
俺の周りもそうだが、民主支持してる人ってのが政権交代して自民を追い出した
以外、何も言わないからそれ以外の答えが聞きたかっただけ。

850 :文責・名無しさん:2009/12/13(日) 00:27:56 ID:V4ESIzV3O
http://sankei.jp.msn.com/culture/academic/091209/acd0912091020007-n1.htm

世界史の教科書で見た時からおかしいと思っていたよ。
何でさっさと返さないんだ?
海賊が200年経ったら偉そうにノブレス・オブリージュを宣うってか。
これを機に略奪品を全部返還してスッキリしたコンパクトな博物館に
なれば良いよ。

851 :文責・名無しさん:2009/12/13(日) 00:30:39 ID:ljLuuG9S0
>>849
太田さんの言ってた
>民主党の政権担当能力を云々する輩は、厚顔無恥か無知蒙昧か、その双方であると言ってよいでしょう。
っての答えになるかな?

後、少なくとも森だの古賀だのが幅を利かせてる自民党なんて御免こうむるよ。
民主党も鳩山と小沢をとっとと追い出して欲しいよね。


852 :文責・名無しさん:2009/12/13(日) 00:37:22 ID:yQ3DGIru0
>>851
>民主党の政権担当能力を云々する輩は、厚顔無恥か無知蒙昧か、その双方であると言ってよいでしょう。
これって選挙前に与党に付いたことのない野党に政権担当能力を問うことの無意味さをさした発言じゃないの?
今は与党なんだから、それ言っちゃ誰も批判なんてできんだろ。

>後、少なくとも森だの古賀だのが幅を利かせてる自民党なんて御免こうむるよ。
民主党も鳩山と小沢をとっとと追い出して欲しいよね。
同感です。

853 :文責・名無しさん:2009/12/13(日) 20:17:43 ID:yQ3DGIru0
ウッズの人種差別問題云々ってのは愛人が
全員白人巨乳で黒人と黄色人種がいないからってことなのか?
好みの問題と差別意識の区別は難しいから良くわかんないが。

セックスも、超金持ちは女のほうから寄ってくるからウッズだけ
悪いって言い切れんと思うし。まぁ、もう少し名のある女優とかを
愛人にすればここまでかっこ悪い姿を晒すことにはならんかったろうが。

854 :文責・名無しさん:2009/12/14(月) 01:05:38 ID:/Qa+dUjh0
>>853
個人的には人間味溢れる話なんでウッズの高感度上がったんだけどな。
何でもソツなくこなす完璧超人なんて薄気味悪いだけだし。


855 :文責・名無しさん:2009/12/14(月) 01:58:36 ID:6gLThBno0
>>854
年老いた金持ちが結構昔に若い女と結婚して、金持ち死亡後の遺産相続でニュースになった奴が
あったが、ああいうの見てると、金のある奴ってのは愛人がいるのが当たり前なんじゃないの?
ウッズに対して、セックス中毒って言うほど病的なものって感じないんだよなぁ。

ま、不倫とかして家庭を壊すようなことは駄目だけどさ。セックスに嵌ること自体は悪いことなのかねぇ。

856 :文責・名無しさん:2009/12/14(月) 03:26:27 ID:yJcUchyn0
おーたんに批評してほしい映画はロシア人監督が昭和天皇を描いた「太陽」だな。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%AA%E9%99%BD_(%E6%98%A0%E7%94%BB)
この監督のインタビューはネットでもいくつか読めるから、wiki一番下の外部リンクを参照して。(当然ネタバレも含まれてる)
あと映画を見た後に、必ず読んで欲しいのが「太陽 オフィシャルブック」
http://www.bk1.jp/review/440927
で、上のリンクの書評でも引用されてるけど、
この監督がその本のインタビューで「人類の文明に対する番人のような国がある。それは日本とイギリスだ」と言ってて、
そんな考えを持ってる監督という点でもおーたん的には興味深いんじゃないかと。
ただしこの映画の要である人間宣言については、昭和天皇の意図であった日本由来の民主主義には一切言及されてなくて、
この監督なりの人間宣言の捉え方になってる。このことはオフィシャルブックで西部邁が否定的に突っ込んでる。
その西部氏の色々な突っ込みに対するおーたんの感想も読んでみたい。

857 :文責・名無しさん:2009/12/14(月) 05:35:54 ID:2bD5qlOm0
芸術性は高そうな演出だったな…

858 :文責・名無しさん:2009/12/14(月) 10:57:26 ID:AiiYL8JVO
映画ねえ・・・

mixiのアカウント持ってないから紹介はしないけど

前に紹介されてたエウ゛ァンゲリオンなんかはキリスト教をモチーフにしたSFロボットアニメだから一応宗教のカテゴリーに入るのかもしれんけど,あくまでモチーフだからね・・・・


まあ でもあえて太田さんの好みに合わせる必要もないわな。他人に薦められなきゃ絶対観ないようなものを薦めたほうがいいのかも

859 :文責・名無しさん:2009/12/14(月) 11:22:32 ID:tFNgx1Pt0
21世紀の日本の現実がこれだ・・・
植民地故の悲哀だよな〜米軍はもういらないので、とっとと出て行って下さい。
http://www.asyura2.com/10/senkyo76/msg/194.html

860 :文責・名無しさん:2009/12/14(月) 11:37:54 ID:tFNgx1Pt0
おいらは、格安の280円弁当登場の衝撃が、社会的に大きな意味合いを持つと
最近とみに感じているんだが(外食産業等に対する衝撃以外にも他産業に与えた影響力の凄さ)、

ひき逃げ死亡事件に抗議 読谷村民総決起大会
も、案外にエポックメイキングになりうる可能性があるとおもう…というより、おもいたいモンダミン。

861 :文責・名無しさん:2009/12/14(月) 20:57:43 ID:/Qa+dUjh0
>つまり、浮気をばらす恐れが少ない、プロの高級売春婦か、アマチュアなら、
>例えば老いた富豪の遺産狙いの若妻、のような女性を相手にすべきだったのさ。
> それができなかったんだから、ウッズがセックス依存症である可能性は大だと私は思うんだ。

セックス依存症であろうがなかろうが、精神疾患者であろうがなかろうが、
そう言った人間的な「だらしなさ」も含めて高感度が上がったって言ってるんですよ太田さん。
著名人なんだから社会的な影響や立場を考えて常に行動しなくてはいけないって事なんだろうけど、
役所じゃあるまいしそんな杓子定規に相手決めてやってられんだろうしね。

あと、
>オバマは自分が黒人と見られることを直視して、自分よりも黒人らしい女性と結婚
黒人である事を直視してるって事と自分より黒人らしい女性と結婚した事は別に=(イコール)じゃないでしょ?
揚げ足を取るような物言いになっちゃいますけど、
それじゃ黒人以外を選んだ奴は自分が黒人として見られる事を直視してないって事になるんですか?って話ですし。
たまたまオバマが好きになった女性が自分よりも黒人らしい女性でしたって話なんじゃないの?


862 :文責・名無しさん:2009/12/15(火) 01:44:41 ID:d6KpueFs0
小沢さんが素敵すぎて吐き気がしてきた。
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20091214-OYT1T00865.htm
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20091214-OYT1T00888.htm?from=main4

それと民主党所属国会議員143人(秘書や一般参加者を合わせて計626人)が
胡錦濤国家主席との握手会に嬉々として騒いでる姿には心底ガッカリさせられた。
>http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20091211-OYT1T01475.htm


この握手会の見返りが習近平国家副主席と天皇陛下との会見だとするなら民主党をこれ以上支持する事は出来ない。

863 :文責・名無しさん:2009/12/15(火) 03:20:53 ID:Gtq8ryID0
>>861
好感度上がるかなぁ?報道されてる相手人数も異常だし、常識的に考えれば下がるとおもう、っていうか度が過ぎてるよね。まぁ個人的な感想ならいいんだけど。

>>862
小沢さんに関してはチャンスなんじゃないの?これを機に議員を辞めてもらおう。


864 :文責・名無しさん:2009/12/15(火) 04:47:15 ID:AjSx7kbJ0
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091214-00000180-jij-pol
鳩山政権 「『どこに移設するかは当分決めない!』と決めました」…与党幹部が見通し

沖縄の人に何て言えばいいんだろう?決めないってことはきわめて無責任な行為じゃないの?
年内決着どうしたの?

でも、最近の民主党は本当に面白いね。何て言うか、日本人が逃げてきた問題をどんどん提示してきてるわ。
天皇の慣例と中国の慣例のどちらを優先させるか、とか。基地の問題とか、参政権の問題とか。
経済対策を内需中心にしてもいいのか、とか。国債をどうするか、とか。

民主党はどうしよもない自民党未満の政党だと思うけど、それとは別に今起こってる問題はもっと
色んな所で真剣に議論されればいいな。俺も家族と話してみて、それぞれが意見を意外と持ってるから
結構、面白い議論になったわ。

865 :文責・名無しさん:2009/12/15(火) 08:18:16 ID:rWFgQUDuO
>>862
>天皇陛下の行為は、国民が選んだ内閣の助言と承認で行われるんだよ、すべて。
>それが日本国憲法の理念であり、本旨なんだ。だから何とかという宮内庁の役人がどうだこうだ言ったそうだけれども、
>全く日本国憲法、民主主義というものを理解していない人間の発言としか思えない。
>ちょっと私には信じられない。しかも内閣の一部局じゃないですか、政府の。
>一部局の一役人が内閣の方針、内閣の決定したことについて会見して、方針をどうだこうだ言うのは、日本国憲法の精神、理念を理解していない。

率直に言って、この会見を慣習を破って無理を押し通してまで行う必要性がよくわからないのと(有るのかもしれないが)
これを小沢書記長(失礼、噛みました)が言ってることに反感を持ってしまうな
小沢幹事長の個人的な思惑や知計をみなさん勘ぐってると思うんだが・・・・・・

『天皇特例会見に閣内からも批判 総務副大臣「やめた方が」』
http://www.excite.co.jp/News/politics/20091213/Kyodo_OT_CO2009121301000140.html


866 :文責・名無しさん:2009/12/15(火) 09:59:51 ID:nA1I+pL00
ま 例えばだ、わが国の天皇との会談を許可する条件として、東ティモールのような貧乏小国(借金王国)
の代表が懇願するのと、宗主国米国に代わり新たな覇権国家となる巨大市場の中国の代表が要望するのとでは、
当然国益を考慮して判断し、天皇にしっかり営業をして欲しいと小沢は言っている訳だな。
役人風情が天皇の権威をかさにガタガタぬかすと、宮内庁にも事業仕分けするぞ〜とね。
天皇も税金で碌を食んでいるんだろーし、多分税金も免税となっている?んだから、
しっかり仕事しろ!って ことだ。



867 :文責・名無しさん:2009/12/15(火) 10:43:50 ID:Y0VtM01v0
東京大空襲の賠償認めず 「国民すべてに戦争被害」
http://www.chunichi.co.jp/article/national/news/CK2009121502000142.html

>判決は原告らの被害について「国家の主導の下に行われた戦争の
被害という点で、旧軍人らと本質的な違いはなく、原告らの苦痛は
計り知れない。原告の主張は心情的には理解できる」と述べた。

こういう自分が「正義」だと妄信して、
戦中の民主主義を否定する老害がいるから、
「生きてることがつらい」なんておかしな歌が流行るんじゃねえの?

森山直太朗 - 生きてることが辛いなら
http://www.youtube.com/watch?v=SgGQYyCUq8E

868 :文責・名無しさん:2009/12/15(火) 10:57:05 ID:Y0VtM01v0
あと、

最大の圧力団体「小沢幹事長室」
http://business.nikkeibp.co.jp/article/topics/20091210/211447/

この記事読むと、細川政権の時みたいにならないか心配だ。

細川内閣
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B4%B0%E5%B7%9D%E5%86%85%E9%96%A3
>自民党は細川の佐川急便グループからの借入金処理問題を
前年10月以来徹底的に追及し続けていた。
自民党が予算審議拒否を行なったため政権は立ち往生状態に陥り、
4月8日に細川が辞意を表明。細川内閣は4月25日の閣議で総辞職〜

今の鳩山と状況が似てるな

869 :文責・名無しさん:2009/12/15(火) 12:45:40 ID:mEEo7r4T0
>>861
>そう言った人間的な「だらしなさ」も含めて高感度が上がったって言ってるんですよ太田さん。

アメリカじゃあ、そうはならんよ。不倫は、大罪だもん。

「つまり、禁酒・禁煙だけでなく性的貞節をも尊ぶピューリタン的伝統が、時代による変容を経ながらも、
一国の倫理規範の礎石となっていることを、この事件(クリントンのセックス・スキャンダル)は感じさせてくれたのであった。
 ところが同時に、この事件に対するキリスト教各派の反応は、その倫理規範が多様化していることをも示していた。
キリスト教の保守派は「大統領は神と国民の前で大罪を犯した」といった論調で、激しく辞任を要求した。
それは偽証や姦淫を強く戒めるモーセの十戒に由来する聖書的倫理観に裏打ちされている。
それに対し、キリスト教の自由派は、人間の弱さを認め、大統領とその家族に対し「静かな支援」をするよう呼びかけた。
そこではプライバシーの保護をも含む人権思想の影響がうかがえる。」
http://www.kohara.ac/essays/2001/05/ronza200106.html

870 :文責・名無しさん:2009/12/15(火) 13:06:55 ID:nA1I+pL00
当て逃げは日常茶飯事 沖縄米軍「Yナンバー」にご用心
http://netallica.yahoo.co.jp/news/104081

やっぱ どうみても 植民地だよな・・・

871 :文責・名無しさん:2009/12/15(火) 13:33:09 ID:nA1I+pL00
>アメリカじゃあ、そうはならんよ。不倫は、大罪だもん
↑大罪〜笑った♪
外面重視社会のアメ公たちには何をかいわんや だ。
おいらも昔ハワイで結婚式あげたが(嫌だったが逆らえなかったW)、神父の とってつけて皿に盛ったような
ありがたくもない米国流の“夫婦のありかた”をご教授頂いたが、式当日この神父においらは 仲良く装っている
外面ばっかし重視の信頼関係の破綻している仮面夫婦よりは、日本流の無言での阿吽の呼吸(気軽に愛してるなんぞの言葉を出さない)の
信頼関係を重んじると言うと、神父は頷いていたような気がするが。

日本では 不倫は文化だ〜と言っていたが・・・芸術は爆発である〜みたいなもんだな
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1220325567

872 :文責・名無しさん:2009/12/15(火) 15:55:07 ID:Gfwen6uI0
スポーツマンが性欲強いのって自然なイメージなんだが。
人並み外れた体力の持ち主なんだから。

873 :文責・名無しさん:2009/12/15(火) 15:59:48 ID:d6KpueFs0
>人種差別撤廃に向けてのウッズの役割に対する期待が膨らんだもかかわらず、
>その直後に、ウッズは自ら、自分はそんなことには関心がないってのに近いことを言っちゃったんだな

黒人の有名人は全員例外なくその期待に答えないといけないってところに黒人としての悲劇みたいなものが見える。

874 :文責・名無しさん:2009/12/15(火) 16:50:47 ID:AjSx7kbJ0
鳩山と小沢がいないいい民主。菅と亀と藤井もいなくなれば、もっといい民主。
そうあって欲しいんだけど、中国ま小沢に金魚の糞みたいについていって思考停止
状態まで陥ってる若手のインタビューを聞くと絶望的な気分にさせられる。

875 :文責・名無しさん:2009/12/15(火) 17:28:34 ID:VjSdD6xb0
ニュー速でもスレ立ってけど、そういうことなんですかね。
http://www.youtube.com/watch?v=HwLP1J0VqPA
 「もう1つ、言っておかなきゃならないことがある。習さんが胡錦濤さんの後継者になると見られてる。
 でも中国国内では本当にそうなるかハッキリしてない。ということは、中国共産党内部の勢力争いに
 天皇陛下が利用されてる。その間に小沢さんが絡んでる。これは大変具合いの悪いこと。
 二度とどころではなく、撤回してほしい」
外国の権力闘争で利用されるなんて長い天皇の歴史の中でもあったっけ?

876 :文責・名無しさん:2009/12/15(火) 18:04:08 ID:Gfwen6uI0
べつにいいじゃん。
日中友好に役立つんなら天皇にちょっと無理してもらうくらいは。
誰だって予定外の仕事くらいたまには押し付けられる事もあるわ。

877 :文責・名無しさん:2009/12/15(火) 21:43:04 ID:zoBj+jkV0
サルコジの方が相当なセックス中毒だと思うが。
まあ、ウッズもフランス人だったら、ここまで騒がれなかったかもしれんな。

878 :文責・名無しさん:2009/12/15(火) 22:33:39 ID:AjSx7kbJ0
>>876
さて、無理をしてスケジュール組むのが中国ではなく、日本であるべき。
そういう考えなんですね、あなたは。
日中友好ってのが天皇に会うことが国内でトップに立つための箔付けみたいに
なってる中国側の慣例を優先させろ、と。

ま、そういう考えの人もいるんでしょうね。そうじゃないって考えの人も
いることも事実ですが。何を言っても天皇陛下はもう既に会われたのですから
この問題の善し悪しは今後の支持率がどうなるかで判断するしかないっすね。

879 :文責・名無しさん:2009/12/15(火) 23:03:37 ID:Gfwen6uI0
民主党が支持されたのはそんな細かいことではなく
国民の生活に関わる問題が主だと思うんで
この件で支持率の大勢が上下するとは思えんっすね。

880 :文責・名無しさん:2009/12/15(火) 23:06:51 ID:d6KpueFs0
>>877
太田さんに言わせればサルコジも病人って事なんだろ。
ただ、違う点があるとすればサルコジは白人でウッズは黒人だって事なんじゃないの?
黒人(特に黒人の英雄たるウッズ)は例外なく人種差別撤廃に尽力するのが義務であるってのが太田さんの意見みたいだし。
そういった問題から逃げ出した、どころか人種差別を更に助長するような行為を行ったウッズは卑怯者の病人だって事なんだろうけど、
(・・・気のせいかウッズに対して太田さんの怒りと失望のようなモノを感じたのは気のせいだろうか?)
どっちにしろ黒人ってだけでそんな戦いをせにゃならんってのは悲劇だわな。


>>878
今回の一件で一つ良かった点があるとすれば天皇家ってのは外交においてやはり重要なカードになり得るってのがハッキリした点じゃないだろうか?
天皇家不要論なんてアホ丸出しの事を言い出す田嶋陽子のような輩の意見がいかに荒唐無稽であるかってのが証明された。

・・・と、無理にでも良かったところを探し出して納得しないと遣り切れない。

881 :文責・名無しさん:2009/12/15(火) 23:45:08 ID:AjSx7kbJ0
>>879
国民を馬鹿にしすぎじゃない?
色んな視点から民主党を評価してるよ、国民は。

今回の件が即支持率に響かなくても、じわじわと支持率に影響を与えるよ。

882 :文責・名無しさん:2009/12/16(水) 10:36:37 ID:e9IJsj5j0
>>877
確かに、そうですなあ。

仏(カトリック)→英国教会→米(ピューリタン)

右に行くほど、不倫、同性愛、婚外子、性に寛容じゃないっすねえ。何でだろ?

883 :文責・名無しさん:2009/12/16(水) 10:46:23 ID:H5ITauef0
881
支持率に右往左往されるってか? 人気商売も辛いもんだな〜。
つーか 騒ぎすぎだろ。
天皇自身も日本の国益のためならば・・・とおもっているとおもうぞ。
881みたいに(おいらもだが)、今朝は寒いから仕事(学校)に行きたくない〜と布団から出渋るような育ち方してないだろーし。
マスコミは騒いでなんぼの世界+どうしても騒ぎたい(目立ちたい)輩がいるってことだ。

消えかかり燻っているような火でも、すわ大変!と大事(おおごと)に報道でもしないと商売にならん。 
皇室をめぐるいざこざは、(大衆には判り難い)センセーションな話題だろうし、
テレビ番組で女子刑務所に潜入!ってのと同じような、普段目にすることができない故の
興味深いって程度のことだとおもう。 女性週刊誌しかり、この手合いが常連だしね。

何を言いたいかというと、おいらには出口のみえない(閉塞感)現在の大不況(恐慌)と、住む家も追い出され年末を迎えざるをえなくなった
多くのヒトたち(決してヒトゴトではなく)のことのほうが、深刻な問題だし、生命を維持するためのライフライン確保するための
報道こそ どんどん流すべきだとおもっている。
ここ札幌は寒くなってきて、しかしホームレスの人たちには激寒を凌ぐための場所が無い。
地下街等からは排除され、生きて朝を迎えるためには夜中中歩きまわらなければならない。
おいらは朝の通勤時に、解放になった地下街にやっとのおもいで入ることができた 年老いた女性を見るにつけ胸が痛む。
今日から地下街の通路の一部を利用して、ホームレスの人たちの収益をあげるために雑誌を売る場所を春まで提供する(3年目)
ことや、一部のホテルの部屋を日に数室だけ確保してホームレス対策・・・などという かたちだけの支援を市は始めたが、解決には無論ならない。
・・・スレ違いになったので 糸へんに冬。



884 :文責・名無しさん:2009/12/16(水) 15:24:27 ID:l5TAK4tL0
うちは東京だけど、
近所の公園で夜中にホームレスがベンチに寝転がらないように
一人ずつしか座れない石の小さいイスに置き換えられてたな。
あの人たちどこで寝てんだろ。

885 :文責・名無しさん:2009/12/16(水) 18:05:35 ID:1hjXCumT0
>>883
貧困対策は大切だと思うが、それ以外に国民が関心がないってのは言いすぎだろう。
あなたがそうであるように、皆この件も含めて報道されてるそれぞれに意見を持ってるもんだよ。

ま、それに不景気だとか、ホームレスのことは報道されてるし、そればっかりトップニュースにすることもできんしな。

それと天皇陛下のお気持ちっていうより、自分の願望だよね。小沢もそう言って
たが、自分はこう思うから無理を押し通してかまわないって言うのは批判されるのも
仕方ないんじゃないか。

886 :文責・名無しさん:2009/12/16(水) 18:11:05 ID:1hjXCumT0
>>885
それ以外に国民が関心がないってのは言いすぎだろう。

不景気対策だけが至上命題ってわけじゃないのほうが適切かな。

887 :文責・名無しさん:2009/12/16(水) 20:19:37 ID:l5TAK4tL0
そもそも天皇にたいして無礼だからどうのこうのという話は
民主党を支持した層にとってはあまり興味ないんじゃないの?
そういうのにこだわるのは基本的には右翼が中心でしょ。

888 :文責・名無しさん:2009/12/16(水) 21:48:48 ID:1hjXCumT0
>>887
民主支持層が、天皇に興味ないって言うのは何か根拠がある?

889 :文責・名無しさん:2009/12/16(水) 22:20:14 ID:l5TAK4tL0
>>888
掲示板等で多くの人々の意見を比べた印象。

890 :文責・名無しさん:2009/12/16(水) 23:12:23 ID:En9h9S7I0
スパコン予算、復活へ 仕分け結果を転換、227億円

http://www.asahi.com/politics/update/1216/TKY200912160356.html

またブレたって批判されちゃいそうだけど、少しホっとした。
民主の強みは素人集団だって国民が認識してる事なんだからさ、間違えたと思ったら素直に謝ってやり直せば国民は許してくれるよ。
ネットじゃマスコミに騙されて民主党なんかに政権を取らせた日本人は悲しくなる位に民度が低いって大騒ぎしてるけど、むしろ他の先進国と比べて遥かに民度高いと思うんだ。


891 :文責・名無しさん:2009/12/16(水) 23:48:44 ID:1hjXCumT0
>>889
2ちゃんは民主支持者が基本少ないから指標になるのかな?
俺の周りはだいたい民主に投票にしたんだが、別に右ってわけじゃないし
天皇関連の問題も怒ってるよ。自民に怒るのと同じくらいにね。
そういう人って多いんじゃないの?

右でも左でもない人が日本人の大半だと思うし、俺は国民ってのは
天皇に限らず、いろんなことに意見を持って反応してるのが現実だと思うね。
民主が与党になってからその傾向は強まってると感じ。民主の起こす問題って
結構興味深いものが多いからね。


892 :文責・名無しさん:2009/12/17(木) 11:50:48 ID:mlhBYXG60
>>891
>天皇関連の問題も怒ってるよ。自民に怒るのと同じくらいにね。
>そういう人って多いんじゃないの?
↑一般大衆(B層)の民意なんてのは、報道のしかたでどうにでも転ぶぞ(つくれる)。
しかもこれ、決定後になって 何故故に直前に報道になったのか?一寸変だとおもわんか。
で、その天皇関連の問題とやらだが、一般大衆は普段そんなに気にしているものなんか?

ま 話は変わるが、例えばだ、あの塩爺をしてテレビで「こりゃ キ○ガイだな」と言わしめた
あの“騒音おばさん”知っているよな・・・まさに悪役顔だよな。
おいらも数多くのキ○ガイを現実にみてきたが、殆どの報道は、この“騒音おばさん”を希代の悪役のように仕向け、
それこそ恣意的な報道をしてきた。 おいらも鵜呑みにして信じてしまったが・・・
○騒音おばさんの真実
http://zapanet.info/blog/item/860
○創価学会の彼女との関係/騒音おばさん
http://blog.livedoor.jp/canary_wind/archives/50793351.html

野村監督の奥さんサッチーも、過去にマスコミに一斉に叩かれたが、あのブルドック顔(失礼)
と相まって、当時は悪の形容詞となっていたし、大衆はそれ(報道)を支持していた。
時代劇に出てくる悪代官も、いかにも〜と わかり易いのがチョイスされるもんだし。
オザワンもかなりの悪人顔だよな。

893 :文責・名無しさん:2009/12/17(木) 13:22:32 ID:mlhBYXG60
↓こういう報道もある
でしゃばりすぎだよ羽毛田宮内庁長官
http://news.livedoor.com/article/detail/4508251/
戦争を始めるわけじゃあるまいし、「天皇の政治利用」とは大げさすぎる。だが、大新聞はここぞとばかり大騒ぎだ。これでは天皇だって、
15日、中国の習近平副主席と会見しにくいだろう。中国側にしたって会見のありがたみは半減だ。「友好・親善」のはずが、かえって
トゲトゲしいムードになってしまった。

騒ぎをつくったのは羽毛田信吾宮内庁長官(67)だ。
官邸からのゴリ押しに負けたと、記者会見でペラペラしゃべり、平野官房長官からの電話内容まで公開。最後は「行政機関の一員として
従わざるを得なかった」とグチっていたが、「行政の一員」の自覚があるなら、なぜ政権のイメージダウンになることをわざわざやるのか。
せめて、会見が終了して中国副主席が帰国してから、官房長官にクギを刺せば済む話である。

ここまでロコツな官邸批判は歴代の宮内庁をみても異例。よっぽど民主党政権がイヤなようだ。
羽毛田長官は、厚労省一筋の官僚。次官から宮内庁次長に横すべりして、小泉内閣時代の05年から長官を続けている。
女性天皇容認派で、進歩派といわれていますが、出身は自民党王国の山口県であり、県立萩高校では河村前官房長官と同級生だった。
自民党以外の政権なんて考えたこともないタイプですよ」(事情通)
民主党政権から皇室を守らなければと気負っているのだろうが、それで問題をこじらせては本末転倒というものだ。
(日刊ゲンダイ2009年12月14日掲載)



894 :文責・名無しさん:2009/12/17(木) 18:08:10 ID:MfN62J+y0
>>893
> (事情通)

元新聞記者の三宅久之がたかじんの番組で言ってたけど
証言者の表記をこういう風にぼかすときは、
はじめから取材などしてなくて、全て記者の創作で記事を書いてるらしいね。

895 :文責・名無しさん:2009/12/17(木) 19:28:34 ID:NbjZ8u750
>>883
今回のは国益のためじゃなくて、
よそさまの国の派閥争いに利用されたってわけだからなあ……

896 :文責・名無しさん:2009/12/17(木) 19:46:21 ID:MfN62J+y0
相手に貸しを作るのも戦略の範疇だよ。

897 :文責・名無しさん:2009/12/17(木) 23:31:44 ID:NbjZ8u750
>>896
中国の現政権におおっぴらにたてついてまで作る「貸し」が、デメリットを上回るならそうだろうが、
今回のケースがとてもそういうふうには見えん
そういうふうに見えるというなら説明してくれ

898 :文責・名無しさん:2009/12/18(金) 00:49:02 ID:CwIloE1g0
>太田述正コラム#3707
>肉体的なものであれ精神的なものであれ、ビョーキに変わりはないと思うんだがな。
>キミ、癌に罹った人を人間的に「だらしな」いって言うんかい? 癌に罹った人の高(好?)感度上がるんかい?

まさか癌と浮気を同列に並べて語る人間がいるとは・・・。
なるほど、太田述正は浮気をすると死に至るって事ですか。
死の恐怖と懸命に戦わなければならくなると言う事ですか。
身内を癌で亡くした者としてはあまりにも看過できない物言いに、さすがに呆れ果てました。

どうやら太田という人物は一事が万事このようなモノの考え方をしてらっしゃるようですな。
これでは確かに世に出てこれないワケだ。
実に得心行きました。

もしあなたの知り合いに癌患者の方がいらっしゃったら癌と浮気は同列の病気ですねって説いてみてはいかがですか?
殴られると思いますけど。


899 :文責・名無しさん:2009/12/18(金) 02:27:56 ID:vUdNJ4h90
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/091215/plc0912150007001-n1.htm
ここの記事では中曽根は一ヶ月ルールを聞いて引き下がったとあるね。

太田さん、要請の後にルール説明を聞いて引き下がったって言う報道があるのだから
自民でも一ヶ月ルールは破られたって言うのは少し強引だよ。
まぁやりかねないとは思うが、ここで自民を引き合いに出すのは自民よりましを
繰り返す、民主党の批判の矛先を未だ自民に向けようとする一部の馬鹿と同じになっちゃうよ。

900 :文責・名無しさん:2009/12/18(金) 02:30:04 ID:Ox3BFjQi0
肉体的病気と精神的病気は同列って感じがしないので、
ガンではなくアル中とか、今流行りのうつ病とかに
例えた方がいいような気はするな。

901 :文責・名無しさん:2009/12/18(金) 10:20:11 ID:WbZ/yfmW0
>>894
仰る通り。


902 :文責・名無しさん:2009/12/18(金) 11:19:11 ID:WbZ/yfmW0
>>898
まぁ もちつけ、正月も近いことだし 。

あらゆる筋肉が失われてゆく進行性の難病・筋萎縮性側索硬化症(ALS)と闘って逝った
元新聞社デスク折笠氏の闘病日誌「死出の衣は」(富士見書房・1989)のなかの一節に、
すでに全身不随となり、人工呼吸器で辛うじて生命を維持していたが、わずかに動かせる目と唇の
動きで一語一語を表現し、それを奥さんに読み取って筆記してもらい、日記と俳句を記録していた。

口でワープロを使う様を見せて欲しいと医師が電機メーカーの人を案内してきた際に、
「この人も病院でご飯を食べているだけの患者さんです」と説明した。
居合わせた妻にこの言葉を書き留めさせた。
書きながら妻は口惜しき泣きした。
この患者には何の治療法も無い、事実その通りで間違いではないし、無論悪意を含んで吐かれた
言葉でもないだろう。
自力で呼吸もできなくなっても懸命に生きようとしている、生きる意味を見出そうと句を詠み日記を綴っている。
魂の叫びそのものの句が生まれている。
その苦悩する弱き病者に対して、まるで標本か飼育動物を見せるような言葉づかいで説明する医師がいる。
これは、外見的な行為のみを見て、心のなかまで見ないという乾いた人間観である。

こういうひとがいるのも事実。
やっぱ 正月は餅が一番だよな、898。


903 :文責・名無しさん:2009/12/18(金) 18:17:30 ID:WbZ/yfmW0
当然タイガーウッズチームは、病気(セックス依存症)ってことで幕引き図ってんじゃね。三味線だろ。
おーたん
≪キミらのように、精神疾患にかかった人々に冷たい連中が日本に多いからこそ、精神疾患者を追い詰め、
本来は逆であってしかるべきなのに、日本の自殺率が米国の3倍にも達してるんだよ。≫
↑あのな〜 何時、2チャンにカキコしている我らが、精神疾患にかかった人々に対し、その冷酷で追い詰めることを匂わす
カキコをしたんだ? ん〜?
ガセネタ書いてんじゃねーよ おーたん。 
でもって、自殺率の3倍に達しているのが、この日本の精神病たちってこと??

≪老婆心ながら、この年末年始に過去の関連太田コラムを熟読し、その恥ずべき偏見を反省し、
克服し、改心して新しい年を送ることができるよう、努力されますように。≫
↑余計なお世話の見本だな。 
自分で読み直して 恥ずかしくないんだろうかね〜。

904 :文責・名無しさん:2009/12/18(金) 19:26:55 ID:6yD5qIk7O
>>903
>>898は無意識に傷つけてると思うよ

905 :文責・名無しさん:2009/12/19(土) 02:48:32 ID:NrRoCaOPO
こっそりmixiのコミュニティーを覗いてみたら太田さんユダヤ人の音楽家特集やってるね・・・・・・
日本のアニメ(マンガ)は人気だね、と言う事だけど、
日本のコンピュータ・ゲームの黎明期を築いたタイトーとセガは創業者がユダヤ人ですな
(セガは合併企業なので創業者の一人がユダヤ人と言うのが正しいけど)
セガ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BB%E3%82%AC
タイトー
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%88%E3%83%BC

※インベーダーゲームで有名なタイトーの創業者、ミハエル・コーガン氏は満州育ちのユダヤ人
日本が1930年代に進めた満州国におけるユダヤ難民受け入れ計画(河豚計画)の賛同者
満州で催された第二回極東ユダヤ人大会において、樋口季一郎少将の後ろに立ってる写真がある↓
http://p.pita.st/?m=igdvfbqu
河豚計画
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B2%B3%E8%B1%9A%E8%A8%88%E7%94%BB
ミハエル・コーガン
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9F%E3%83%8F%E3%82%A8%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%82%AC%E3%83%B3

豆知識ですな


906 :文責・名無しさん:2009/12/19(土) 10:48:46 ID:knEYhKLS0
先ず、性(セックス)依存症だが、
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BB%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9%E4%BE%9D%E5%AD%98%E7%97%87
性依存症は1970年代から主にアメリカで研究されてきたが、1998年にクリントン大統領の不倫スキャンダルが
性依存症に起因したものであるという説が取り上げられて以来、一般での認知度が急激に高まった。近年では
アルコール依存や薬物依存、ギャンブル依存(賭博依存)と並び代表的な依存症であるという考え方が広まりつつある。
↑と、まぁ典拠がウィキなんであれなんだが、
未だ10年くらいしか経過してない新しい“病気”なんで、この病気そのものも相当怪しいとおもう。
世界的にも有名なスキャンダルである、クリントンがホワイトハウス内でユダヤの肉感的なおねーちゃんに自慢の逸物をぱっくんさせていた
ハニートラップ事件?であるが、このぱっくん批判をそらす為にイラクへボンバーしたと、当時まことしやかに言われていたが、多分その通りだろう。

病気って免罪符になるんだぜ。
日本でも、キ○ガイのふりを装えば心神喪失状態ってことでいくら人を殺害しても刑事事件に該当しない。
殺人事件の多くは、この心神喪失を弁護側が訴えているという事実がある。

この、新たに出てきた(出現動機が怪しい)とってつけて皿に盛ったような「性(セックス)依存症」ってなんなんだ?
(この病気の先輩である高名な肝臓病だって、数年おきで新たな見解が出てきて治療法がどんどん変化(進化)しているぞ)

「病気なら しかたがないよね〜」と皆が納得し、喉もと過ぎれば熱さを忘れ易いまっこと“都合の善い免罪符”・・・これをタイガーウッズチームが
“活用”しないわけがない。 
タイガーの存在と事業規模は、高収益の大企業なみの存在なんだぜ。
で、このTウッズはセックス依存症と認定されたの?(だとしたら、随分早いネ〜)



907 :文責・名無しさん:2009/12/19(土) 13:36:30 ID:ckyLzrJp0
日本の危機なんだ!
このまま民主党が政権がとり続けると
中国に俺たちの大事で貴重な日本がのっとられてしまうんだ!

早く自民党に政権を戻して、政官業の癒着を復活させなければ、
俺たちの命が危ういんだ!
だから、民主党様から自民党様にさせないといけないんだ!

それに気づかない民主党支持層はなんてアホなんだ!

908 :文責・名無しさん:2009/12/19(土) 14:01:38 ID:ckyLzrJp0
日本は中央政府の機能を停止しなければいけないんだ!
有能な俺たち民衆の意思がきちんと通る
無法地帯での民主主義を実現しなければいけないんだ!

過去に日本はどれほど惨い事をやってきたのかを考えれば、
命を無碍にする軍隊は全ての国で廃止しなければいけないし、
日本国憲法の戦争の放棄を各国にもおしつけて、
軍隊の無い平和な世界にしなければいけないんだ!

909 :文責・名無しさん:2009/12/19(土) 18:06:57 ID:JDcfC2Q50
数年前に話題になった朝青龍の精神病も
診断した医者によって「神経衰弱及び抑うつ状態」「急性ストレス障害」「解離性障害」と
全然一致していなかった上に、
専門家によるテレビやブログなどの発言でも仮病や診断偽装だと言われたり
していた記憶が新しいだけに、タイガーウッズが精神病と認定されたって
そんなの医者の胸先三寸じゃねーの?という印象が強くてうのみにできないよ。

http://www.afpbb.com/article/sports/sports-others/sports-others-others/2264284/2006761
http://www.nikkansports.com/sports/sumo/p-sp-tp3-20070808-238495.html
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%8F%E7%94%B0%E6%99%8B#.E3.81.9D.E3.81.AE.E4.BB.96
http://eisei.livedoor.biz/archives/51024811.html

910 :文責・名無しさん:2009/12/19(土) 22:09:46 ID:dONMHY7O0
精神病の判定はいい加減だよ。
佐川人肉食事件の時、フランスでは精神病の判定だったのが日本では人格障害という判定だった。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BD%90%E5%B7%9D%E4%B8%80%E6%94%BF
日本の場合、犯罪者の精神病者を入所させているという噂が流れると商売に支障が生じる
らしい(一般人の入院患者が怖がって入所しなくなる)ので、日本では精神病の認定を受けた犯罪者も
精神病院に入院すると、すぐに精神病が治って(つまり治ったと診断して)さっさと退院させるらしい

涼宮ハルヒの憂鬱シリーズ
ttp://animescoop.aki.gs/haruhi.html

TVでは最初に放映されたのは第1話からではなく、第25話 朝比奈みくるの冒険からで、
確かに、これから見ても面白いかもしれない。
http://say-move.org/comeplay.php?comeid=26061

無料動画だけでは角川さんに申し訳ないので来年、公開される最新作
涼宮ハルヒの消失の映画のプロモをどうぞ
http://www.youtube.com/watch?v=MGw5RW7y_OE&feature=player_embedded


911 :文責・名無しさん:2009/12/20(日) 07:58:14 ID:w8keyq420
社会に貢献しないやつはカスだ!

社会を包摂する国の正体なんかどうでもいい!
ただ俺たちの目に映る非社会的な連中は、
俺たちに比べて、金をかせげないからクズだ!

そんなやつらに税金を使うのではなく、
生まれてすぐ、社会に貢献させるように、
自立させずに、社会に執着させるように、
子供の頃から徹底的に教育するべきだ!

精神や肉体に障害があるやつは、
排除すべきだ!
どんな障害があろうとも自立している人間がいる国なんて、
おぞましくてしかたがない!

912 :文責・名無しさん:2009/12/20(日) 08:43:46 ID:q8AOYhbg0
太田さん、こんな記事が話題になっませ。
http://mainichi.jp/select/today/news/20091219k0000e040053000c.html

精神疾患は、肉体的な疾患と違って目に見えないからこういうことも起こりやすいんだろう。

プラスして言わせてもらえばセックス依存って言うのは病気とは言っても快楽が含まれてるから
不幸と言い切ることはどうなんだろうね。金持ちが言い寄ってくる美女とセックスしまくる依存症
って、うつ病と言ったほかの精神疾患とも性質が違うと思うんだが。

913 :文責・名無しさん:2009/12/20(日) 11:45:51 ID:dgDGJY4h0
設問形式の調査は解答者が誠実かどうかによるから信頼できないんだよね。
以前いた会社で、新人採用してた時も採用が決まったあと、設問なんか嘘を書けば
自由に操作できる云々と言われたことがある。
まあ言われる前からそうだろうなぁとは思っていたが。

ついでに涼宮ハルヒの曲集
作業用にどうぞ
ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm512760

914 :文責・名無しさん:2009/12/20(日) 17:39:27 ID:q8AOYhbg0
温暖化かぁ。クライメートゲートのことがあるし、
http://www.youtube.com/watch?v=P--pmZpwYEY&feature=related
温暖化詐欺なんて番組も作られてる。
排出権取引なんて胡散臭いもの作ったヨーロッパの戯言に付き合わないことも
一つの選択の内だろうな。

http://www.youtube.com/watch?v=W1j_LO7mrAQ&feature=related
最近、flowってドキュメンタリーを見たんだが、温暖化なんかより
こっちのほうがよほど問題だろ。貧困国の水を世界銀行(といくつかのヨーロッパの企業と結託して)
が独占して水を不法に高値で売りつける。
しかも、世界の水会議で水問題を議論する場において、その世界銀行がロビー活動して貧困国の水
問題は一向に解決しない。ヨーロッパは自分らで他国の環境を、卑劣な方法で支配して暴利を
貪ってる分際で環境保護などほざくな、と言いたいね。


915 :文責・名無しさん:2009/12/20(日) 18:49:36 ID:dgDGJY4h0
>一応、御礼言っとくよ。

どうも どうも。まあ、もし鑑賞されれば。感想などお願いします。

>ΒΗΗΒクンの最後の文章、典拠いるぜ。

昔、佐川事件の時に読んだ週刊誌の記事なので・・・
ちなみにフランス等では犯罪者専用の精神病院が国の補助で設けられているので日本もそうすべきだとの
結論でした。

当時の話なので、現在、日本でもそうなっているかもしれません。
自分でも調べたいのですが時間が無いので・・・できれば詳しい方とかいらっしゃいましたら
現状をお知らせしていただければ幸いです。

北方領土問題は日本が独立しないと無理・・・でしょうな。
佐藤優氏によればロシア側は返還した後、米軍基地が建てられることを懸念しているそうで・・・
日本が属国である以上、宗主国様の意向に口出しできないでしょうから独立した上で約束しないと
ロシア側も了解しないと思われます。
佐藤優氏は沖縄式返還と言ってますからロシア軍の軍事基地を残したままの返還を考えているようですが・・・
なるほど、それなら同じ島に米軍基地を設けるのは、衝突の危険が高まって危険だから
アメリカ様も、わざわざそんなことはすまいと考えた上での提案なのでしょうが。


916 :文責・名無しさん:2009/12/21(月) 02:26:30 ID:0TeLnpli0
鬱病は予防しようがないかもしれないので置いておくとして、
セックス中毒、慢性アル中、シャブ中などの
自ら足を踏み入れている感じの精神病人に対しても
日本の社会は冷たいから自殺が減らないという考えのようだけど、

同様に自制心ではどうしてもやめられない精神病的状態の
虚言癖、ニコチン中毒、パチンコ中毒、盗癖、放火癖、などを
かかえた人間に対しても、冷たくさげすんだりせずに
温かい目で見てやる必要があるんですかね?

917 :文責・名無しさん:2009/12/21(月) 12:16:04 ID:7c9/Yncu0
≪ βΖΖβクンが前回言ったことはイマイチよう分からんのだが、文脈と名宛人からすると、
「外見的な行為のみを見て、心のなかまで見ないという乾いた人間観<を持った>ひと」を
「肉体的な病に罹っている人の気持ちを察することができない太田のようなひと」と解することができそうだ。
 以上から、この3名全員が「<セックス依存症等、>精神疾患にかかった人々に冷たい連中」であると認定したわけだけど、
どっか間違ってるかな?(ΗΒΒΗクンを入れると4名になるな。)≫
 
↑あのね〜おーたん、
乾いた人間観<を持った>ひと との指摘が、何故、精神疾患にかかった人々に冷たい連中 ってことになるの?
ヒト其々に(ヒトの数だけ)人間観はあるのは当然だろ、それが何?おーたんは、
この人間観をもって、精神疾患にかかった人々に冷たい連中ってことにするの?・・・(人間観が)乾いていようと湿っていようと関係ないぞ。
で、しまいにはおーたん自ら≪イマイチよう分からんのだが≫と述べているにもかかわらず だ、
≪精神疾患にかかった人々に冷たい連中」であると認定≫・・・認定できるんだ? おかしいと おもわんのかね?

でもって、おーたん、
≪キミらの勉強と改心を心から願っとるよ。 ご託並べてるヒマがあるようだから、まずは、
コラム#2971と2979を読むことから始めてごらん。≫
↑これをみて、ああいえばジョウユウ をおもいだした。Ωの有名人で、流行ったよな(W



918 :文責・名無しさん:2009/12/21(月) 19:01:09 ID:Q+PYMiZN0
どうでもいいくだらない論争だな
防衛庁OBっていう看板要らないだろ、こんな内容じゃ

919 :文責・名無しさん:2009/12/21(月) 21:51:09 ID:WgNAe6O00
ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm9142028

小泉進次郎 自衛隊法違反?

920 :文責・名無しさん:2009/12/22(火) 11:43:53 ID:cEXRdP6b0
おーたん、随分とトーンダウンしてきたな・・・
≪「タイガー・ウッズ・・・は、セックス依存症(セックス中毒)(コラム#2979、3069)・・・と私も思ってる」
(コラム#3703)と言ったことはあるけど、当然、私は判断できる立場にはない。だから、「ウッズがセックス依存症
である可能性は大だ」(コラム#3705)と言い直している。≫
↑この>>906“怪しい病気”であるセックス依存症を、おーたんはこの病気の“出自”を問題とせず、完全な病気として
盲信(認定)するのは、まぁ〜書生っぽや、頭でっかちの秀才公僕たちには無理もないことなのかもしれないとおもうよ マジで。忙しいもんネ。
普通の経営感覚・経験のある社会人であればタイガーウッズチームが病気を理由に騒動を収束にかかっていることは当然と見るが。

>>912が示したように、病気を活用?することに関して、これから様々な問題が起きて来ることが予想できるが、そこはそれ行政が認定した
立派な病気とあらば、大手を振って胸張って病気で御座ると主張し、それを社会はもっと寛容にしなければいけないぞ〜と、病気の出自なんぞ
無視してOKと、おーたんは言っているんだな。
これに対し異を唱える者は、(怪しい病気であろうと)
≪キミらのように、精神疾患にかかった人々に冷たい連中が日本に多いからこそ、精神疾患者を追い詰め、
本来は逆であってしかるべきなのに、日本の自殺率が米国の3倍にも達してるんだよ≫
と決め付け、
≪その恥ずべき偏見を反省し、克服し、改心して新しい年を送ることができるよう、努力されますように≫
と結んでいる。

を〜い、一寸まってくれよんしんちゃん お尻プリプリ〜♪
おいら的には、大本営発表を鵜呑みにせず、おかしいものは例えば>>914指摘のクライメートゲートのように
疑うべきだとおもうし、前提であるこの怪しい病気に惑わされず、降って沸いたような不倫騒動を、それこそ、
とってつけて皿に盛ったような病気ということで終結ぜず、斜に構えて考察するってのもありだとおもう。


921 :文責・名無しさん:2009/12/22(火) 13:05:26 ID:cEXRdP6b0
あと、遅れたけどおいらは このセックス依存症を“詐病”だとおもっている立場なんでね。
詐病
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A9%90%E7%97%85


922 :文責・名無しさん:2009/12/22(火) 19:31:21 ID:hvNovaWX0
まあ普通に考えてそうだろうねえ。
アメリカみたいなキリスト教原理主義が大手を振ってる場所だから
そういう対処をしなくてはいけなかったんでしょうな。

タバコ・酒・麻薬は身体を壊すけど、セックスのやりすぎって身体壊れるのかな?
腎虚くらい?もっとも漢方だから証明されてないが

923 :文責・名無しさん:2009/12/22(火) 19:41:56 ID:cUm8hYrK0
少年時代にほぼ毎日オナニーが我慢できなかったが
これもセックス中毒患者と症状が同じだ。病気だったのか。

924 :文責・名無しさん:2009/12/23(水) 15:13:03 ID:HdW9fq5P0
マリファナにニューロンの発達をうながす効果があることが判明

カナダのサスカチュワン州のサスカチューンで14日、マリファナには
ニューロンの発達をうながし、心配や鬱を減らす効果があることを
研究グループが発見した。

アルコールやコカインなどの乱用はすべてニューロンの発達を抑制するが
マリファナだけは発達を促す効果をもっていることがわかった。

ソース(英文)
ttp://www.medpagetoday.com/Neurology/GeneralNeurology/tb/1934

BBC NEWS - 'Cannabis' acts as antidepressant
ttp://news.bbc.co.uk/1/hi/health/4338634.stm

925 :文責・名無しさん:2009/12/24(木) 09:22:44 ID:oL++TfFQO
>(映画アバターにおける凡神論に際し)米国で日本のアニメがウケるのも、日本のアニメの自然宗教性による、ということになりそうです。
ヨーロッパで日本のマンガがウケるのも、日本の自然宗教性による、と言えるかもしれないみたいですよ。
『仏誌Esprit‐マンガはなぜ世界規模の文化製品になったのか?(その1〜7)』
(1)http://gyanko.seesaa.net/article/119941878.html
(原文)http://www.eurozine.com/articles/2008-10-27-bouissou-en.html
・・・そのステレオタイプの日本像とは違って、日本文化は、ユダヤ/キリスト教主義や政治的正当性によってがんじがらめにされている西欧文化より、かなり抑圧が少ない。
性に関しても同様で、(西欧に比べれば)抑えこまれることはあまりない・・・
幽霊、迷信、数々の精霊、怪物(友好的なものも、そうでないものも)、健康的な一握りの非合理。
これらはすべて、日本の集合的無意識の中で生き残ってきたものであり、近代化への遅い入門、デカルト派の哲学への不案内、偏狭な一神論の欠如のおかげだ。・・・
(4)http://gyanko.seesaa.net/article/119997560.html

・・・「科学」後のマンガは、絶望に陥ることなく、狂った科学と世界を崩壊させる公害というテーマをなんとか模索しようとした。・・・
<日本のマンガにおける自然への回帰>・・・重要なのは(作品の中の)その心情が、21世紀にならんとしていた西欧の若者の心とぴったりと符号したということなのだ。
つまり、理性の確実性をはぎとられ、近代の夢想家たちの「大きな物語」(訳注:人々の共通の基準となる宗教や思想、イデオロギー。
近代の西欧社会はこれを基盤として成立している)がもたらした構造をすべて抜き取られてしまったこの世界を再び素晴らしいものにしたいという切望なのだ。


926 :文責・名無しさん:2009/12/24(木) 09:24:41 ID:oL++TfFQO
・・・現代日本は・・・Anne Allison(訳注:米国、デューク大学、文化人類学教授。現代日本社会研究者)が言うとうところの「無意識の精霊信仰」の信者であり続け<た>
この「無意識の精霊信仰」は、ニュー・エイジと結びつくことだけを願っていたマンガにも染み渡るのだが、ここでまた逆説が出てくる。
最も強烈に日本と西欧の違いを際立たせている、こうした特徴(一教の欠如、遅れてきた現代性)は、なんと、
18世紀の啓蒙主義的合理性と今日、張り合っている「ポスト・モダンの普遍主義」が最も高位に位置されている思想そのものなのである。
(7)http://gyanko.seesaa.net/article/120219586.html

ヨーロッパ文明からみた日本文明とでも言える評論ですよ、五里霧中な語り口で何を言ってるのかわかりにくいですが・・・・・・

それと、「人間とは何か」に関心がある・・・と言う事なので、『太陽』の次回にでもやる映画評論に、これをお勧めしときますよ

『イノセンス』日本/2004年 監督:押井守
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%83%8E%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%82%B9
―人間とは何か問う「イノセンス」―
・・・押井監督は間接に球体を用いた人形に着想を得ており、そのためロボットは人形として描かれる。
解体された人形たちの姿のおぞましさを通し、人間が「人の形」に抱く特別の執着を見事に描き出す。
だが監督が描こうとしているのは明らかだ。機械化した人間と人間化した機械を描くことで、「人間とは何か」を問いかけているのだ。・・・
http://www.yomiuri.co.jp/entertainment/ghibli/cnt_eventnews_20040316a.htm


927 :文責・名無しさん:2009/12/24(木) 09:26:36 ID:oL++TfFQO
続き

この映画に、人間は登場しない。
登場人物は全て、人の形を模した人形たちである。人形をもっと解りやすく言うと、ロボットということである。
人間は、常に自分の似姿としてのロボットを作ろうとしてきた。
工業用ロボットだったら、もっと合理的な、必ずしも人間の形をしていなくても良い筈なのに、何故人の形を模したロボットを造ろうとするのか。
そうした、説明のつかない事をする人間というものを、人形の側から語ってみよう、そうすれば少しは人間というものがわかるかもしれない、と考えた。
・・・この映画は、人間中心主義の立場をとらない。生きとし生けるもの、人間だって、動物だって、ロボットだって等価値であるという結論を残して終わる。・・・
・・・今の我々に必要なのは、人間中心のヒューマニズムではない。人間そのものが限界に来ている、
人間の底が抜けているこの時代に、人間をとりまく、もっと広い視野での倫理観というものが、必要だと思う。
この映画を作りながら、今この世界を覆っている言いようのない不安、そしてそのただ中にある人間というものの意味を共に考えてゆければ幸いである。(押井守談)
http://www.yomiuri.co.jp/adv/innocence/note/index.html


928 :文責・名無しさん:2009/12/24(木) 11:24:34 ID:+tS/PCQf0
現時点では病気として認定されていない「セックス依存症」を、おーたんはだ、
≪しかし、彼の場合、間違いなく「社会的、職業的・・・機能の障害を引き起こしている」ので、
精神疾患(「病気」)であると認定される可能性は相当ありそうに思えます≫
と、いまだに苦しい言い訳をしつつ、
≪広告契約を結んでいるたくさんの会社の業績を左右する立場になってしまったことです。
 このことによって、彼は、自ら自分が「病気」と認定されるレベルを著しく引き下げてしまったのです。≫
と、この詐病的性格の病気の背景を やっと理解したんだよな。(コラム#3723)

そうであれば、おーたん、898に謝罪しなさいよ。
「癌」で苦しむヒトと、この都合のよい“病気もどき”(おいらは詐病とおもっている)の「セックス依存症」
のような糞のような代物とおーたんに一緒に扱われて、898は抗議したんだぜ。 そりゃ〜怒るのも当然だろ。
それをおーたんは、
≪肉体的なものであれ精神的なものであれ、ビョーキに変わりはないと思うんだがな。
キミ、癌に罹った人を人間的に「だらしな」いって言うんかい? 癌に罹った人の高(好?)感度上がるんかい?≫(コラム#3707)
と、まぁ今となっては見当はずれな、失礼なことを述べたんだぜ。

間違いをおこしても謝罪しないということで有名な官僚・・・この伝統ある“官僚ドクトリン”を辞めてもなお墨守するようなヒトがだ、
吉田ドクトリン打破なんぞ言っても、説得力がある筈がないとおもうが、如何なもんかね?
ここは2ちゃんと言えど、まぁ一応、太田述正親派の集いだぜ。
間違いは素直に、「メンゴ」とか、「御免ね〜♪」程度の軽いノリでよいから認めることをお勧めするが・・・。
それでこそ博識で硬骨漢のおーたんの、人となりが出て“好感度があがる”ってもんで、これは、898の言う「好感度があがる」
というのは、このようなことを指しているのだと、おいらは理解していたが。
他者に対して厳しく、自分には甘く〜では、このままでは太田述正は埋没してしまうと心配する。


929 :文責・名無しさん:2009/12/24(木) 11:26:28 ID:+tS/PCQf0
で、おーたん。
この問題をこのまま放っておくと、実名を晒さない匿名での投稿子に対して
厳しい立場をとるおーたん(之は当然だとおもうが)に対し、
例えば「このキ○ガイ禿げの糞元官僚」と詰られても、この投稿子が引き篭もりの
実名を晒すことに恐怖する罵声症候群という精神病なんです・・・と自己申告したならば、
これは(怪しいとはいえ)病気なのでしかたがない、皆さんも一緒に理解してあげてネ、
そうでないと
≪キミらのように、精神疾患にかかった人々に冷たい連中が日本に多いからこそ、精神疾患者を追い詰め、
本来は逆であってしかるべきなのに、日本の自殺率が米国の3倍にも達してるんだよ≫ということなんだよ  
ってことに戻る。


930 :文責・名無しさん:2009/12/24(木) 11:36:35 ID:+tS/PCQf0
>>923
そうです、病気です。
おいらもこれに罹っていたことがありましたが、現在のところ一応この症状が
出なくなりました。 それはそれでチト寂しいもんですが・・・。

931 :文責・名無しさん:2009/12/24(木) 11:38:44 ID:muJCYQ3+O
まあ反乱しているのはお前等の方なんだがな

932 :文責・名無しさん:2009/12/24(木) 20:58:14 ID:yeAoiFZw0
日本では、官僚になるやつなんてみんな心の病気なんだよ
受験と言うある特定のスキルが得意だったに過ぎないのに
その程度のことで自分を全能だと思ってる心の病の病人なのさ

933 :文責・名無しさん:2009/12/24(木) 22:20:54 ID:GEPrTlDn0
>『イノセンス』については(略)映画評の対象候補に入れときましょう。

イノセンス単体で見ても設定とか理解できないと思われます。
最低でも、まず「攻殻機動隊」の単行本読んで、「イノセンス」の前作である「GHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊」
http://ja.wikipedia.org/wiki/GHOST_IN_THE_SHELL_/_%E6%94%BB%E6%AE%BB%E6%A9%9F%E5%8B%95%E9%9A%8A
を見てから「イノセンス」見ないと評価以前に内容がわけわかんなくなるんじゃないでしょうか。





更に深く理解するためには、まず「うる星やつら/ビューティフル・ドリーマー」から・・・
あ いやなんでもない

501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)