5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

産経抄ファンクラブ第116集

1 :文責・名無しさん:2009/02/28(土) 01:24:02 ID:Yv+fThZz0

     。_o=oヽ  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    (__ U)<読者のみなさんからのはがきやメールでの
    _φ  ⊂)_ \ご叱責(しっせき)や励ましは、漫然と日々
 ./旦/三/ /|   \をやり過ごしている小欄にとって何よりのクスリ
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |    \ 2009/1/28
 | 産經新聞 |/       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄          ∩ ∧∧ ∩ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ ∩∧ ∧∩\( ゚∀゚)< 郵政は官僚に私物化され外資に
馬鹿につける薬  >( ゚∀゚ )/ |    / \不当廉売、差額は誰某の懐に
_______/ |    〈 |   |   \日本国民は騙されたのである。
            / /\_」 / /\」       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
             ̄     / /
                     ̄
産経抄   http://sankei.jp.msn.com/column/1221/clm1221-t.htm
過去ログ  http://www.sankei.co.jp/news/[yy][mm][dd]/morning/column.htm
MSN産経 http://sankei.jp.msn.com/
イザ!    http://www.iza.ne.jp/
産経抄ファンクラブ第115集 http://society6.2ch.net/test/read.cgi/mass/1233105940/

2 :文責・名無しさん:2009/02/28(土) 01:35:52 ID:iGT8Arrg0
今の流行は、腰痛の薬と風邪薬

3 :文責・名無しさん:2009/02/28(土) 02:18:15 ID:M7uLByNz0
63 :文責・名無しさん :03/12/26 16:03 ID:s2MlRmaD
マス板に限らないが、ここ数年左右の議論が全くかみ合わない理由は「左右各論」という上部構造と
「左右厨論」という下部構造、二段階構造の中で、左の上部構造が消滅したから。

つまり、右の上部構造は良し悪しは別にして「中韓の反日教育はおかしい」とか「北の拉致に経済制裁を」
「30万人の根拠出せ」「日本の著作物パクるな」など個別の具体論が展開されてるのに対し、
左側の上部構造が全くそれに反論できていないこと。あるいは存在していないこと。

だからこういう議論に対して「ウヨ必死だな」「原理、勝共統一カルト!」「引きこもりウヨ(プ」
「精神的弱者」といった罵倒でしか返せない。

本来なら「左右厨論」段階に留まるはずのレッテル貼り、
「朝鮮人死ね」的な右の下部構造とやり合ってればいいレベルの左が
右の上部構造に挑まざるを得ないから「左翼って馬鹿じゃないの?」という認識が勢いを増していく。

結局、リアルの御時勢と同様、左の論客が絶滅しかかってる。あるいは、何も言い返せないほど追い詰められてる。
だから議論にならない。絶対に個別の議論からは逃げる。同じ土俵には死んでも上がらない。上がりたくても上がれない。

4 :文責・名無しさん:2009/02/28(土) 07:15:32 ID:LUj3iv1F0
>3
やれやれ、また形而上学か。

5 :ノムヒョン:2009/02/28(土) 11:24:40 ID:LTX8mCEG0
(今日の産経抄に関して)
小沢さんって思想的にノムヒョンに似てますよね。
思考停止して、だから良くないという意見が散見されますが
果たして、そうでしょうか。
小沢氏の言う「主張する日米関係」は当然アメリカの反発を
招きますが、アメリカに日本の国益とか立場を意識させる契機
にもなります。靖国参拝とか拉致問題といったナイーブなナルシズムの
発露ではなくて、国益に直結する重大テーマで日本を無視するなと言う
メッセージを発することが小沢氏の主張の肝と言えるでしょう。
(個人的には小泉氏の親米政策は日米関係の空洞化をもたらしただけだと
認識していますが、当時の日米関係が本当に良かったと思ってる人には
難しいかもしれません。)
問題は中国、ロシア、北朝鮮当たりとの関係ですね。
はっきり言ってしまえば、これらの国に対する交渉力を維持するには
どこかでアメリカと妥協して日米関係を維持する必要があります。
この点でも小沢さんは現実主義者だから大丈夫だと思います。
(安倍君、中川しょーいち君みたいな失態は犯さないでしょう。)
結局は「主張する日米関係と妥協する日米関係」の両方を支持する
成熟した国民感情が形成されていくかどうかに、小沢外交の
成否が懸かっていると言えるでしょう。

6 :ノムヒョン:2009/02/28(土) 11:29:43 ID:LTX8mCEG0
(ついでに竹島ネタの時にアク禁をくらってしまったので
その時に書いたネタを投稿します。)

日本ではあまり知られてませんが
李明博大統領は、SAPIOに載った
大前研一の竹島に関するコラムを
読んで「共感する」と話すなど
ノムヒョンなどと比べて極めて柔軟な
立場なんですがね。(私自身は李明博の、
こういう軟弱な姿勢が嫌いですが。)
拉致問題と同じで、一部日本人が
無駄なことを、さも意味ある重大なことの
ように思い込んでるのが問題ですね。
あと竹島に関して明確に配慮を示したのは
福田前総理と言うより麻生総理のほうですね。
あまり大々的に報道すると支持率に影響するので
ほぼ黙殺されていましたが、産経新聞には載っていた
ような記憶があります。
 竹島問題とか通貨スワップで柔軟姿勢を取れる
麻生政権がレームダックなのは残念です。

7 :ノムノム(3連投失礼):2009/02/28(土) 14:21:18 ID:LTX8mCEG0
黒田さんは大きな勘違いをしています。戦後の日本から学んだ
韓国と戦前の日本から学んだ北朝鮮の違いが南北格差を生んだのです。

【緯度経度】ソウル・黒田勝弘 日韓「2010年問題」とは?
http://news.goo.ne.jp/article/sankei/world/m20090228001.html
たとえば65年間でなぜ北と南にこんな大きな発展の格差ができたのか。
日本人の目でいえば「日帝時代」という過去の日本を含め、
日本を拒否・断絶し続けてきた北と、日本を受け入れ
交流・協力を再開した南。戦後(解放後)65年の歴史にも
「日本」の要素が大きく作用している。「2010年問題」論者には
このあたりもぜひ頭に入れておいてもらいたい。(引用終わり)


8 :文責・名無しさん:2009/02/28(土) 15:49:09 ID:au5oAYZp0
デンバーの米紙廃刊 米新聞界の苦境さらに
http://sankei.jp.msn.com/world/america/090228/amr0902281209012-n1.htm

明日はわが身か、3K新聞

9 :文責・名無しさん:2009/02/28(土) 16:02:35 ID:IRA0Vevj0
「アメリカで新聞が潰れた」ってニュースが、異様に多く掲載されてる。
他紙では(次に潰れそうな)毎日すら、そんなに掲載していないのに。

10 :文責・名無しさん:2009/02/28(土) 16:59:57 ID:1oQc73jq0
854 文責・名無しさん sage 2009/02/25(水) 08:34:25 ID:GJfd5Ajk0
民主党が人事官人事に賛成を表明した日に

民主党 総務部門会議で人事官人事に「同意」
ttp://sankei.jp.msn.com/politics/situation/090218/stt0902181105004-n1.htm

そんな人事官人事に対して批判する記事を産経が掲載

谷人事院総裁「ミスター渡り」の異名 メディア操作し組織防衛
>昭和28年以降、人事官3人のうち1人は報道機関の幹部経験者の指定ポストで
>毎日、朝日、読売、NHK、日経の退職幹部が歴任してきた。
>閣僚経験者は「報道機関が人事院を批判できるわけがない」と打ち明ける。
ttp://sankei.jp.msn.com/politics/policy/090203/plc0902032151018-n2.htm

で、翌19日に民主党は人事官人事不同意を決定

民主、人事官ら7人に同意せず
ttp://sankei.jp.msn.com/politics/situation/090219/stt0902191819004-n1.htm

産経の記事の結果の不同意なのに何故か産経新聞は激怒

【主張】国会人事不同意 民主は政争の具にするな
>人事院人事官候補の千野境子・産経新聞特別記者についての対応も不可解だ。
>所信聴取を行った上で、18日の党総務部門会議では「同意に差し支えない」と結論を出した。
>ところが翌日の役員会で「人事官ポストの一つがマスコミ出身者の指定席になっている」として
>突如不同意に転じた。
ttp://sankei.jp.msn.com/politics/situation/090225/stt0902250328002-n1.htm

11 :文責・名無しさん:2009/02/28(土) 17:20:02 ID:Isy1UPSI0
★田母神論文を支持する個人・団体

・マスコミ

 産経新聞
 週刊新潮
 月刊Will
 ワック出版
 オークラ出版

・産経新聞関係者

 阿比留瑠比 記者
 片山雅文 記者
 高橋昌之 記者
 花岡信昭 客員編集委員
 石川水穂 論説委員
 榊原智 政治部記者
 乾正人 論説委員

・政治家

 岩永浩美 自民党参院議員
 土屋正忠 自民党衆院議員
 衛藤晟一 自民党参院議員
 玉沢徳一郎 自民党衆院議員
 佐藤正久 自民党参院議員 陸上自衛隊出身
 西村眞悟 改革クラブ衆議院議員

つづく

12 :文責・名無しさん:2009/02/28(土) 17:21:47 ID:Isy1UPSI0
>>11のつづき

・評論家など

 佐藤守 軍事評論家
 小堀桂一郎 東京大学名誉教授
 クライン孝子 作家 評論家
 西村幸祐  ジャーナリスト 評論家
 荒木和博 拓殖大学海外情報研究所教授 特定失踪者問題調査会代表 予備自衛官
 西尾幹二  電気通信大学名誉教授 評論家
 中西輝政 国際政治学者
 渡部昇一 英語学者 評論家
 花田紀凱 『月刊Will』編集長
 潮匡人 軍事ジャーナリスト 航空自衛官
 百地章 日本大学教授
 日下公人 評論家 社会貢献支援財団会長
 佐藤守 軍事評論家 元航空自衛隊空将
 濱口和久 チャンネル桜キャスター 防衛大37期卒
 大原康男 国学院大学教授
 木村洋二 関西大学教示
 石平 評論家?
 別宮暖朗 歴史評論家
 小林よしのり 漫画家
 柿谷勲夫 ?
 桜林美佐 キャスター 放送作家 
 若杉大 ?
 大高未貴 ジャーナリスト ルポライター
 古荘光一 ?

つづく

13 :文責・名無しさん:2009/02/28(土) 17:23:10 ID:Isy1UPSI0
>>12のつづき

・自衛隊統合幕僚学校の講師陣

 桜井よしこ フリージャーナリスト
 井沢元彦 歴史小説家 歴史研究家
 坂川隆人 元海将補
 福地惇 大正大学教授
 高森明勅 国学院大学講師
 八木秀次 高崎経済大学教授

つづく

14 :文責・名無しさん:2009/02/28(土) 17:25:36 ID:Isy1UPSI0
>>13のづづき

・センター試験日本史設問

第6問

問5 下線部eに関連して,1920年代から30年代にかけての日本軍の国外活動に
関して述べた次の文T〜Vについて,古いものから年代順に正しく配列したも
のを,下の@〜Eのうちから一つ選べ。

T 日本軍が中国の都市南京を占領するに際して,捕虜や非戦闘員を殺害する
事件が起きた。

U 中国東北部での日本軍の活動に対して,国際連盟からリットン調査団が派
遣された。

V 関東軍参謀河本大作らが,中国軍閥の一人である張作霖を,奉天郊外にお
いて爆殺した。

@ T−U−V  A T−V−U  B U-T−V
C U−V−T  D V−T−U  E V−U−T

・センター試験 「日本史に不適切設問」つくる会が指摘 2009.2.12 23:05
http://sankei.jp.msn.com/life/education/090212/edc0902122307002-n1.htm 

15 :文責・名無しさん:2009/02/28(土) 20:19:58 ID:kylt1azx0
ついでに、つくる会は、天皇に嫌われていることを殊更スルーして、機会があれば
その天皇すらどうにかしようとしてるんじゃね?

16 :文責・名無しさん:2009/02/28(土) 21:18:33 ID:5NZQevAl0


★Q 医者を1人育てるのに、数千万の税金が注ぎ込まれているというのは本当ですか?

☆A 医学生にかけられる純粋な教育費用の一例として、医系単科大学である浜松医大を見てみましょう。

財務諸表 http://www.hama-med.ac.jp/university/report_open/PDF/zaimushoryo.pdf
事業報告書 http://www.hama-med.ac.jp/university/report_open/PDF/jigyouhoukokusho.pdf

これらのデータによれば、浜松医大は教育経費は2億5391万円、学生数は1027名(うち医学生595名)。
すなわち、全学生平均で年間24万7千円。6年間では256万円にしかなりません。
仮に全教育経費が595名に集中したとしても、年間42万6千円にしかならないことが分かります。
言うまでもなく、国立大医学生は年間50万以上の学費を支払っており、
医者1人育てるのに数千万かかるというのは単なる「都市伝説」でしかないことが分かります。

参考までに、一橋大・東工大・東京藝大の教育経費と学生数を見てみましょう。

http://www.hit-u.ac.jp/guide/information/pdf/H16zaimu.pdf
http://www.hit-u.ac.jp/guide/pdf/06-30-1.pdf
http://www.hit-u.ac.jp/guide/pdf/06-30-2.pdf
http://www.titech.ac.jp/about-titech/j/fs.pdf
http://www.titech.ac.jp/about-titech/j/gakuseigaiyou-j.html
http://www.geidai.ac.jp/guide/public/publicinfo_pdf/20050915_01.pdf
http://www.geidai.ac.jp/guide/public/publicinfo_pdf/20050915_03.pdf

同様に、年間教育経費はそれぞれ、10万2千円、38万8千円、26万6千円になります。
これにより教育経費は、 理工系>芸術系、医学系>文型 であることが分かります。
いずれにせよ「私大は論外、国立大の学費でさえ高すぎる」というのが現実でしょう。



17 :文責・名無しさん:2009/02/28(土) 21:19:24 ID:eWoWUlJd0
陛下はどこに出しても恥ずかしくない日本一高貴なサヨクだからな

18 :文責・名無しさん:2009/02/28(土) 21:23:56 ID:kylt1azx0
つまり、つくる会の本性は、てめぇらが極悪非道の元凶と決め付けている、コミンテルンそのもの
ってことになるな。それとも、台湾の国民党の工作員かな?戦前と空気が似ていることからして、
その気配濃厚。

19 :文責・名無しさん:2009/02/28(土) 21:30:55 ID:LUj3iv1F0
タモ神様の論文で常々思っているところがあるのだが。
タモ神様はあの論文が「日本が良い国だと言った」とか思っているようだが、
その実書いていることはコミンテルンの陰謀がどうとかで濡れ衣を着せられ
たって話なわけだが。

てことはつまり、あの論文は、実は
「日本はコミンテルンの陰謀にまんまと填められた間抜けな国だ」
と言っているんじゃないのかね。

20 :文責・名無しさん:2009/02/28(土) 21:44:44 ID:2K7LpXb60
朝鮮人は女を売ったヘタレ民族かw

21 :文責・名無しさん:2009/02/28(土) 21:48:03 ID:LUj3iv1F0
まあ日本もGHQに女を貢いだという話もあるようですねぇ

22 :文責・名無しさん:2009/02/28(土) 21:55:22 ID:2K7LpXb60
意見広告を出したらお前ら笑ってたっけなw

23 :文責・名無しさん:2009/02/28(土) 21:59:58 ID:4pBaB7Bk0
そのうえ、60年後に「GHQの命令で貢がされた」なんて
とんでもない捏造をした恥ずかしい後日談がありますねぇ

24 :文責・名無しさん:2009/02/28(土) 22:01:04 ID:eWoWUlJd0
意見広告って

私たちは国際合同結婚式を応援します

ですか。

25 :文責・名無しさん:2009/02/28(土) 22:06:06 ID:2K7LpXb60
>>23
そりゃ鶏と卵だなw卑怯だねぇサヨクは。

26 :文責・名無しさん:2009/02/28(土) 22:29:52 ID:dMSA8v1Y0
見えない敵と戦う人が時々やってくるね。

27 :文責・名無しさん:2009/02/28(土) 22:33:34 ID:LfRyA9RR0
>>19
コミンテルンにまんまと嵌められた日本がアジアを解放

アジアが植民地支配から抜け出せたのはコミンテルンの陰謀

28 :文責・名無しさん:2009/02/28(土) 22:33:47 ID:7h38atNcO
>>26
アカサタンはみえないてきじゃないょ

29 :文責・名無しさん:2009/02/28(土) 22:44:47 ID:4pBaB7Bk0
>>25
よく知らないなら書き込むなよ。
ウヨは馬鹿だと宣伝したいのなら別だが。

30 :文責・名無しさん:2009/02/28(土) 22:52:59 ID:2K7LpXb60
>>29
サヨがまた論点ずらしやってるぜって宣伝してるだけだよw

31 :文責・名無しさん:2009/02/28(土) 22:53:54 ID:2PunQ8p20
おウヨ様の行動力には凄いものがあるのは確か

32 :文責・名無しさん:2009/02/28(土) 23:24:02 ID:CO/cKsIn0
>>25
>鶏と卵だなw

何が鶏と卵なのかな?RAAは日本政府が8月26日に設置している。民間ではさらに早く
8月17日に米軍向けの慰安施設建設に着手している。いずれも占領はおろか先遣隊が
厚木に降り立つ前のこと。
鶏と卵の関係というのはどちらが先か決定できないときに用いる。RAAに関しては、
日本側から先に設置を決めていることが明らかなので、鶏と卵の関係には当たらない。

33 :文責・名無しさん:2009/02/28(土) 23:33:10 ID:2K7LpXb60
>>32
でも朝鮮慰安婦は軍の命令で強制連行されたんだよな?w

34 :文責・名無しさん:2009/02/28(土) 23:39:37 ID:8iqBZptO0
>>28
そうだな。

既に滅びかけた存在だな。

35 :文責・名無しさん:2009/03/01(日) 00:10:58 ID:umVbjph70
>>33
>>29
つっこむのもメンドクセ

36 :文責・名無しさん:2009/03/01(日) 07:10:22 ID:17L6+UtU0
産経抄                                          3月1日
あっという間に3月がやってきた。冬と春が交錯する弥生は別れと出会いの季節でもあ
る。このところ朝夕の東京駅在来線ホームには、別れを惜しむかつては「鉄道少年」と
呼ばれたであろうオジサンたちの姿が目立つようになった。
▼ブルートレインと称され、東京と九州を結んできた寝台特急「富士」と「はやぶさ」があ
と2週間足らずで廃止されるからだ。これで機関車が客車を引っ張る昔ながらの夜行寝
台列車は東京駅からすべて消えることになる。
▼鉄道ファンは、最初と最後を偏愛するおかしな生き物である。ことに路線や列車の廃
止と聞けば、矢も盾もたまらず乗ったり撮ったりしたがる。おかげで、「富士」「はやぶさ」
は、ラストランまでほぼ満席の盛況だという。
▼もっと前から賑(にぎ)わいが続いていたら、というのは野暮というもの。廃止のウワ
サが立つまで両列車はガラガラだった。料金は飛行機と大して変わらず、居住性の悪
い2段ベッドのB寝台が主力で、食堂車も連結していない列車には、自称・鉄道愛好
家の小欄でさえ足が遠のいていた。
▼だから廃止は仕方がない、とは思わない。以前にも書いたように、不況下でも多少
のゆとりがあるシニア世代は結構多い。時間はたっぷりあるのだから、旅の醍醐味(だ
いごみ)を味わえる豪華ブルートレインを登場させれば、需要はある。安易な廃止は鉄
道会社の努力不足にほかならない。
▼弥生到来にあわせて小紙は紙面を模様替えした。米国では、メディア環境の変化に
大不況が重なり、有力紙が次々と休刊に追い込まれている。日本も例外ではなく、今
ほど新聞力が試されている時代はない。産経があって良かった、と読者のみなさんに
少しでも感じていただけるよう一層精進していきたい。

37 :文責・名無しさん:2009/03/01(日) 07:33:25 ID:r6j43hZx0
>>36
いや、このスレの人たちは、みんな産経があってよかったと思ってるよ。
それは本当のこと。

38 :文責・名無しさん:2009/03/01(日) 07:42:35 ID:zJ5fEze+0
>36
産経も後2週間足らずで廃止か・・・。

39 :文責・名無しさん:2009/03/01(日) 08:01:03 ID:IcBwrDdJ0
>>36
安易な人減らしをしている分際でよく言うよ

40 :文責・名無しさん:2009/03/01(日) 08:07:14 ID:EmIHaHlQ0
今日のコラムは時々登場する旅行好きの女性筆者か?

もうウヨ路線は流行らないから、
ホリエモンがやろうとしたような
SPA!路線でいいだろ?と言いたいのだろうな。

41 :文責・名無しさん:2009/03/01(日) 08:25:21 ID:IcBwrDdJ0
「新聞力」なんてわけわかんないこといってるけど、産経が問われているのは経営能力でしょう

42 :文責・名無しさん:2009/03/01(日) 08:36:10 ID:Urzj8GGY0
>>36
 鉄ネタが時々出るんだけど、微妙なところで事実誤認やるんだよね。
 福知山の脱線事故の時も、エキナカや走るんです(古い方の京浜東北線電車)
批判をやって「金儲け良くない」と言ってるが、「会社が違う」でオワリという
呆れたシロモノでした。

> ▼鉄道ファンは、最初と最後を偏愛するおかしな生き物である。ことに路線や列車の廃
> 止と聞けば、矢も盾もたまらず乗ったり撮ったりしたがる。

 抄子の自虐なんだろうけど、鉄の中でも「葬式厨」といって侮蔑する種族もいるよ。

> ▼だから廃止は仕方がない、とは思わない。以前にも書いたように、不況下でも多少
> のゆとりがあるシニア世代は結構多い。時間はたっぷりあるのだから、旅の醍醐味(だ
> いごみ)を味わえる豪華ブルートレインを登場させれば、需要はある。安易な廃止は鉄
> 道会社の努力不足にほかならない。

 会社間の調整がつかない、と、この一言でオワリ。事JR東海エリアは、絶望的に客が
乗り降りしないところに、駅を開けるようなマネはしませんがな。
 川島令三じゃあるまいに。

43 :文責・名無しさん:2009/03/01(日) 10:06:25 ID:5VBiT0H/0
>36
>今ほど新聞力が試されている時代はない。

捏造誤報誤字誤植の新聞がそんなこと書くのかw

44 :文責・名無しさん:2009/03/01(日) 10:39:45 ID:TpHN10F20
ttp://www.asahi.com/paper/editorial20090228.html
小沢発言―民主党の政策は大丈夫か  朝日新聞社説、2月28日

軽率な発言で物議をかもすのは、麻生首相の専売特許ではないようだ。ただし、こちらは言葉が足りない。民主党の小沢
代表が在日米軍の再編をめぐって、記者団にこう語った「(米海軍)第7艦隊で米国の極東におけるプレゼンスは十分だ」
民主党政権になれば、在日米空軍や海兵隊などにはすべて撤収を求めるということなのか。そのぶんを自衛隊を増強して埋
めようということなのか。クリントン米国務長官との会談で強調した「対等」な日米同盟と同じ脈絡でのことなのか。
真意はよく分からないが、事は日米安保体制のあり方の基本にかかわる(ry


*ヒトラーのナチスは選挙で国民の支持を得て政権に就いた。ナチスの政策綱領は過激なものであったけれど、多くの
*知識人は、それは選挙用のブラフで、政権に就けば現実的な政策に転換すると思っていた。歴史的事実を忘れてはい
*けない。

【政治経済】平成床屋談義 町の噂その168
http://hideyoshi.2ch.net/test/read.cgi/asia/1235821199/

45 :ノムノム:2009/03/01(日) 11:17:38 ID:HxtQyhgf0
ノムヒョンと同じで小沢氏の主張も世界的に見れば
至極常識的なものですよ。ノムヒョンの天敵、前原誠司wも
ベクトル(方向性)は正しいって言ってるじゃないですか。
過激で非現実的な選挙公約というのは小泉さんとか安倍君、
石原、田母神閣下のような主張のことを言うのだと思います。
要はアメリカに見捨てられるのを恐れて小泉氏のようにアメリカ隷従路線を
とり続けるのか普通の国として一歩を踏み出すかですよ。

46 :文責・名無しさん:2009/03/01(日) 11:53:40 ID:6BArXqpG0
シニア世代にとっては現実的に体が全然休められない列車の旅なんて辛いだけだから
わざわざ高い金出して乗る気にならない。かといって豪華な客車作ってもそもそも遠隔地に
出かける用事がシニアにはない。淘汰の時間巻き戻すのは無理。

47 :文責・名無しさん:2009/03/01(日) 12:36:12 ID:BCExYnbG0
オピニオン色強化の新紙面という割には、今までよりも電波度が薄れてしまった感じだったな>今日の朝刊
やはり「断」が終わったせいだろうか

「田母神氏、講演でひっぱりだこの大人気」という記事には苦笑するしかなかったが


48 :文責・名無しさん:2009/03/01(日) 14:17:53 ID:wBFVdEfP0
>>36
>時間はたっぷりあるのだから、旅の醍醐味(だ
>いごみ)を味わえる豪華ブルートレインを登場させれば、需要はある。
需要はある?と、アンタが思い込んでるってだけだろ?
JRはちゃんと数値的な推移を考えて、維持できるかどうかちゃんと計算した上で廃止に踏み切ってるんだよ?
なんで断言できるの?
で、その豪華版は一体一晩何百万にすれば採算取れるんだ?
単価を上げた付加価値商売なんてのすら成立しない状況にしたのは誰だと思ってる?

>安易な廃止は鉄道会社の努力不足にほかならない。
おいおい
正社員を派遣に挿げ替えたり
リストラの名の下に首気ってホームレス量産するのを推進してたお前らが
なんでここで「不採算部門の廃止」を努力不足って言えるんだ?

>>44
そうですね
痛みを伴う構造改革の痛みとやらが旧来の生活レベルの維持じゃなくて
生活そのものの維持すら出来ないレベルだってのは意外でした

49 :文責・名無しさん:2009/03/01(日) 15:00:30 ID:FAnOMDdT0
>>48
需要はあるの北斗星やカシオペアあたりの個室寝台なんて個人で予約取るの事実上不可能って
レベルなんだから。
なぜか、あの手の列車は増えないけどなんらかの事情があるんでしょうな。

50 :文責・名無しさん:2009/03/01(日) 15:34:19 ID:zJ5fEze+0
ttp://www.jreast.co.jp/cassiopeia/time/index.html
カシオペアはJR東と北海道だけの調整だし
深夜の時間帯はどこも止まらないので、
>>42の指摘するような問題がないんだろうな。
あと、東京−博多は飛行機の他に新幹線とも
競合関係になる。
それにしても、ブルートレインだって個室から埋まるような
状況だったんだから、もうちょっと工夫できなかったか、
とは思うけれど。

51 :文責・名無しさん:2009/03/01(日) 15:48:07 ID:4sv3Dy0t0
東海は新幹線で儲かってるから、ニッチな夜行列車には興味がないのはしょうがない

52 :文責・名無しさん:2009/03/01(日) 16:48:15 ID:VYEMn5sX0
たまに寝台列車に乗ろうかと思う事はあったが、料金を聞いて高くてあきらめてたな。

今じゃ新幹線にも食堂車は付いて無いし、
先進国の特急料金のある列車に食堂車が無いのなんて珍しいんじゃないか?

JRは、どこも最初からサービスしようなんて思ってないし、
民営化以降は、列車運行より不動産とかで儲けようとしてる向きさえあるしなぁ。

53 :文責・名無しさん:2009/03/01(日) 17:47:26 ID:EmIHaHlQ0
寝台車って旅情は感じるけど、実際に乗ると
揺れるし、うるさいし、狭いし、
そんなに快適な乗り物じゃないんだよな。

正直、金と時間があっても、マニア以外には
繰り返し乗りたくなるようなものじゃないのが現実。
個人的にはさびしいけどな。
それと、これからのシニア世代は今までのように
悠々自適の老後は用意されていないだろうし、
これだけ貧困が拡大すると、
富裕層も大っぴらに贅沢はできなくなるだろうから
寝台特急ビジネスの先行きは明るくはないだろうな。


54 :文責・名無しさん:2009/03/01(日) 17:49:47 ID:sFv8bRKl0
寝台列車は一度だけ乗ったことがあるけど、よほどの鉄ヲタじゃないかぎり、
旅を満喫なんてできないよ。なにしろ夜だから、街灯もろくにない田舎じゃ
車窓になーんも映らない。
むしろ、緊急用の移動手段とか、宿泊費を浮かすための手段と、割り切って
しまうほうが、まだ復活する可能性が高いんじゃないか?

55 :文責・名無しさん:2009/03/01(日) 17:59:48 ID:Urzj8GGY0
鉄道博物館にも飾られてるけど、元々もてはやされた理由が、
飛行機だの新幹線だの夜行バスだののない時代に、モーレツ社員御用達に
なっていたという面がありますからね>夜行列車。

>>52
 中国に輸出された、はやてタイプの電車(新幹線と外見は同型)には
食堂車も寝台車もあるけど、これは関係ないか。

> JRは、どこも最初からサービスしようなんて思ってないし、
> 民営化以降は、列車運行より不動産とかで儲けようとしてる向きさえあるしなぁ。
 それは、阪急の小林一三氏以来の伝統ということで。
 他の民営の鉄道会社で、他の業態で儲けを出してるなんて枚挙にいとまがない。


56 :文責・名無しさん:2009/03/01(日) 18:01:55 ID:JqFdP2A10
昔「あさかぜ」はよく乗っていた。明け方の瀬戸内海はすごいきれいだったなあ。
食堂車もついていたし。ただB寝台の料金高すぎ、グリーン料金と一緒だもんな。

57 :文責・名無しさん:2009/03/01(日) 18:38:39 ID:+FACx9fSO
産経にしてはマトモじゃね。紙面の変化は感じなかったけど、変わったのか。

58 :文責・名無しさん:2009/03/01(日) 18:48:08 ID:FAnOMDdT0
個室寝台に一度乗りたいけど旅行会社にツアーで申し込まないと無理だと知って諦めた。
平日すら空きがないんだよ。

59 :文責・名無しさん:2009/03/01(日) 20:18:59 ID:3kNLP3+oO
>>52
食堂車とか別にいらないし。
大陸国と違って、深夜に東京を出れば早朝に札幌くらいまで行けるんだから
マニア以外はわざわざ車内で高い飯なんか食べないだろ。
十二時間程度以上乗り続けるんなら、多少高くても車内でまともな食事をしたいという需要も
出て来るだろうけど。

60 :文責・名無しさん:2009/03/01(日) 22:05:57 ID:RDGzIood0
>>59
近場しか乗らん人間もいるだろうが、俺みたいに九州出身で東京暮らしだと
新幹線でも食事をちゃんとしたいと思うけどねぇ。

今はもっぱら飛行機使うけど。

61 :文責・名無しさん:2009/03/02(月) 00:27:09 ID:O1wfWgQ00
飛行機で弁当食うのがブームになるぐらいだから、
移動中に食事したいという欲求は結構あるはずだけどね。
しかし駅弁も、駅弁売りの時代からホームの売店を経て
今や改札そばのコンビニで「駅弁」を買う仕組みになってしまった。

62 :文責・名無しさん:2009/03/02(月) 01:19:41 ID:x9dNcCvx0
というか交通機関での食事は「弁当」が一つの文化として定着してるからなぁ。
鉄道会社としても運行効率の悪い食堂車は…じゃないの。

63 :文責・名無しさん:2009/03/02(月) 01:57:12 ID:e42mnWy70
鉄道、殊に新幹線は利用者も経営者も過度ともいえるビジネスライクになっている
>>59のように、ビジネスマンにとっては帰省客、観光客ですらウザい邪魔者扱いだからね
食堂車はおろかビュッフェすら今となっては夢のまた夢

64 :文責・名無しさん:2009/03/02(月) 04:57:42 ID:u1avHuu80
【拉致】民主・小沢氏「北朝鮮に何を言っても解決しない。カネをいっぱい持っていき、『何人かください』って言うしかないだろ」[03/02]
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1235921553/
【民主党解剖】第1部「政権のかたち」(1)「小沢首相」は大丈夫か (1/6ページ)

2月上旬、都内で開かれた民主党議員と支持者による会合。
党代表、小沢一郎が発した言葉に会場は一瞬凍りついた。

「拉致問題は北朝鮮に何を言っても解決しない。
カネをいっぱい持っていき、『何人かください』って言うしかないだろ」

産経新聞 記事の一部抜粋
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/090302/stt0903020008000-n1.htm

65 :文責・名無しさん:2009/03/02(月) 06:03:39 ID:fG63q2Ii0
>>64
カネだけ取られて犬の骨が帰ってくるのがオチ。
っていうか、「何人か」って・・・・・・


ま、第七艦隊と同じでマスゴミが自然消滅に持っていくだけだな。

66 :文責・名無しさん:2009/03/02(月) 06:45:12 ID:O1wfWgQ00
【産経抄】3月2日
 週末に、クリント・イーストウッド監督の「チェンジリング」を見てきた。
小欄で取り上げてほしい、との読者からのはがきに背中を押された。
1920年代末のロサンゼルスが舞台だ。電話の交換の仕事をしている
主人公クリスティンが帰宅すると、9歳の一人息子が消えていた。
 ▼数カ月後、息子が発見されたとの知らせを受けるが、目の前に
現れた子供は別人だった。失態を認めたくない警察は、捜査の続行を
訴える彼女の口を封じるために、強制的に精神病院に送り込む。息子を
取り戻す母親の戦いは、ここから始まる。
 ▼くだんの読者は、北朝鮮工作員による拉致事件と重ね合わせて、
「誘拐という犯罪が、どれほど卑劣で、被害者および家族の生活を
破壊するかが描かれています」と、書いていた。そして、拉致事件の
解決を妨害してきた一部の政治家たちに、映画の感想を聞いて
みたい、とも。同感だ。
 ▼映画のほとんどのエピソードは実話だという。公式サイトで、
事件を伝える当時のロサンゼルス・タイムズの記事を読むことが
できる。今は苦境にある米国の新聞も、映画のなかでは元気いっぱいだ。
 ▼大勢の記者やカメラマンが、クリスティンや警察の本部長を取り囲み、
メモを取りフラッシュをたいていた。しかし、彼女を支え、事件の謎に
迫ったのは新聞ではなかった。日本の新聞も、拉致事件については
大きな顔をしていられない。
 ▼昭和55年1月に、小紙の阿部雅美記者(現産経デジタル社長)が、
拉致事件を初めて報じた記事は、他紙から完全に無視された。事件が
大きく取り上げられるようになったのは、それから20年以上もたってからだ。
きのう書いたばかりだが、映画を見ていても、「新聞力」が気にかかる。

67 :文責・名無しさん:2009/03/02(月) 06:51:43 ID:O1wfWgQ00
>66
今度は阿部雅美の業績を強調して人事官に押し込む腹づもりかなw
>>64の記事と連動した内容にしか見えないんだが、
特集記事に合わせて1面コラムを核って、他紙でもやってるかねえ?

68 :文責・名無しさん:2009/03/02(月) 07:11:44 ID:vR9sWzeZ0
>昭和55年1月に、小紙の阿部雅美記者(現産経デジタル社長)が、
>拉致事件を初めて報じた記事

微妙だな。縮刷判がないのをいいことにちと誤魔化してるんじゃないか?

阿部雅美記者が報道したのは’アベック失踪事件’。その中で失踪が「外
国人」に連れ去られたのものではないかという「噂話」があるのを掲載した。

一方で、キム・ヒョンヒの供述から、リ・ウネが日本で誘拐されたという疑い
が浮上したのが80年代後半。公安もり・ウネについては北による拉致の疑いが
あると国会の質疑で認めていたが、アベック失踪とのかかわりでは証拠を持って
なかった。

阿部雅美記者の報道の時点では、アベック失踪と北朝鮮による拉致に接点がな
かった。

公安ですら情報をつかんでない案件じゃ、メディアはともかく、国会議員は下手に
動けないだろ。

69 :文責・名無しさん:2009/03/02(月) 07:58:26 ID:pfeB0ali0
三重の女性ジャーナリスト失踪事件も、「もしかしたら北朝鮮じゃないのか」
って話が出てきてから、ようやく政治的に注目されたからなぁ。それ以前に、
動いてた国会議員とかいたのか?

それなりの根拠、説得力のある推測に基づいて「これって○○じゃねぇの?」
と予測してたことが的中した場合には、それを誇ってもいいが、偏見に基づく
噂話レベルで言ってたことが、たまたま当たってたから、と言って、それを
誇るのは見っともない。これは、右だろうと左だろうと、同じだよ。

70 :文責・名無しさん:2009/03/02(月) 08:22:23 ID:DAYeFKcU0
>>66
つーか、ありもしないことを報道したことを反省する方が重要じゃないかな。

71 :文責・名無しさん:2009/03/02(月) 09:39:14 ID:LSRK91n50
>>64
うわぁ
大スクープだぁ
よく三週間も問題にならなかったね
てか、この記事自体に悪意的に書く産経的編集術が働いているとしか思えないんだがね

72 :文責・名無しさん:2009/03/02(月) 10:52:51 ID:6ZDjx05m0
コラムでまで自画自賛を繰り返さないともう宣伝の手段がないのか。そういえば数年前
電車のつり広告に使ったのも「最初に拉致事件を追及したのは産経新聞」だったな。

どうでもいいが拉致を宣伝に直結させ続ける姿勢というのは正しいのか?

73 :Takuji Isogawa ◆.GEUF45Sqk :2009/03/02(月) 10:57:13 ID:nSQGpulM0
通話明細の漏洩事件でも、内部告発者を精神病院に強制通院させ、
精神分裂病での妄想や幻覚であると主張する準備をしていたし、
それ以後には、通院を拒否するからと解雇を通告するようなこと
までしていた。

NTTという電話会社においてである。ちなみに、精神病院への
通院を強制しようとした人事担当部長は、佐渡出身であった。

拉致問題は、「北朝鮮の脅威」を宣伝して、小泉政権が日本国民
の味方であるかのような演出をするための道具として利用された
と言えるだろう。

なぜ、実情と真逆の記述をしているのだろうか。>>66

74 :文責・名無しさん:2009/03/02(月) 13:27:22 ID:PoXqN35K0
>71
まあ「プレッシャーをかけ続けていれば、いつかは北朝鮮が頭を下げて被害者を帰すはず」
というのに比べれば現実的ではあるな。被害者を取り戻すことを最優先とするなら。

保守にとっては北朝鮮という国が消滅するまでは、被害者が帰ってこない方が都合いいと
思っているんじゃなかろうかね。国際社会の敵として攻撃する大義名分がなくなるから。

75 :文責・名無しさん:2009/03/02(月) 13:46:50 ID:QZMSQpM30
>>74
北朝鮮が消滅することも望んでないと思う

76 :文責・名無しさん:2009/03/02(月) 17:07:10 ID:jTnHpTHf0
正論、自民敗北必至の状態での自称保守どもの断末魔のうめき声が連発だよw

http://www.sankei.co.jp/seiron/
>〈漂流日本、究極の選択〉麻生自民への落胆、小沢民主への不安 屋山太郎/櫻井よしこ/山田宏
>民主党政権誕生がもたらす悪夢=c八木秀次
>日米ダブル民主が招く同盟最大の危機…田久保忠衛
自民政権だと、開始前に不安もらしたりしたらそれだけで攻撃されたよねw

>オバマ神話が崩壊しても慌てるな…田村秀男
願望としての崩壊を既定事実化として、それに慌てる誰かを想定して
それに対して予防的な攻撃を加えられるそのセンス

>マスコミが黙殺した本当の「年越し派遣村」…赤堀正卓
「本当の」も何も、派遣村運営した側の人たちのイデオロギーとやらを批判しようが
時間も割かず金も出さなかった人達が何もしなかった事実は変わりませんよ?
それどころか紙面使って努力しなかったから自己責任だのって正義だのって言ってた人達が
実際に人を助けた人たちの思想をどう攻撃出来るんですか?

「家を失った派遣労働者に手を差し伸べるどころか更に攻撃を加えた『保守』の正体」は
マスコミ黙殺どころかその自称保守当人がマスコミ使って喧伝しましたよねw

77 :文責・名無しさん:2009/03/02(月) 18:30:34 ID:nomBEHXhO
北朝鮮の崩壊?

政治難民たちをどう扱うのか、コンセンサス出来ているのか、聞いて見たいところ。

私も考えはまとまってはないけど。

78 :文責・名無しさん:2009/03/02(月) 18:53:58 ID:aQShusAy0
>>76
> >マスコミが黙殺した本当の「年越し派遣村」…赤堀正卓

連中のやっていたことは、自分の金でもない端た金で浮浪者に飲み食いさせ、
役所に説教強盗に行ってこいと教唆しただけのことだろう。

79 :文責・名無しさん:2009/03/02(月) 19:12:24 ID:8/fEDgHP0
>>74
いわゆる自称「保守」「愛国者」の方々は人に頭下げるのが極端に嫌いですから。

朝鮮半島に対して植民地支配、強制労働、従軍慰安婦とかで歴史認識が問題に
なる場合では頭を下げなければならない(で、自称保守の連中が問題混ぜっ返して
総理大臣が謝罪や遺憾の意を発表させられるんだよな)。日本にとって拉致問題は唯一
朝鮮半島に対して謝罪を求められる貴重なカードだから自称保守の連中は解決は望んじゃいないでしょ。

朝鮮半島の連中に頭を下げさせて優越感を味わいたいだけの歪んだ連中が自称保守だと思う。
だからそういう自称保守の連中の大半は自己愛性人格障害ではないかと思うなあ。

80 :文責・名無しさん:2009/03/02(月) 19:30:43 ID:PFpQG3P00
>>66
>そして、拉致事件の解決を妨害してきた一部の政治家たち
「拉致事件の解決を妨害してきた一部の政治家」はもとより、「拉致事件を自己の利権に直
結してきた一部の保守政治家」もいるんだが。産経的にはそのような一部の保守政治家と
は同じ穴のムジナだからスルーなんだろうな。

>>74-75
拉致や核問題などの北朝鮮問題は、産経新聞や保守派にとって飯の種だからね。まぁ、 産
経新聞や保守派の理想郷が北朝鮮で言うところの「先軍政治」「強盛大国」だからシャレに
ならないんだが。

81 :文責・名無しさん:2009/03/02(月) 20:36:15 ID:BCmrYCS60
>>78
その程度のことすらしないで、職と住居を失った国民を見殺しにしようとしたのが
自称保守だろ。
拉致被害者も救う救うと口先で言うだけで何も結果は出していないしな。

82 :文責・名無しさん:2009/03/02(月) 20:54:32 ID:dBTPS8/sO
今の「経済制裁してやったぜ!」「圧力かけてるぜ!」と
何かしている気になってる状態が一番タチが悪いな
このまま何年待っても北朝鮮が干上がってひれ伏してくるなんてないぜ
国民の拉致への関心も下がっていく一方だし

「攻め潰すぞゴルァ」でも「返せば援助するよ」でもいいからさ
どっちでも膨大な手間やカネがかかるだろうけど
何か取引らしいことでもやったら?
タダで何かを得ようなんてのはないよ

パチンコを潰す?総連に破防法適用?在日狩り?
本気の本気でやるつもりならいいんじゃないの?
何もしないよりマシだ
言うだけじゃなくて、実現に向けて具体的に運動を始めるべきだ

83 :文責・名無しさん:2009/03/02(月) 22:42:18 ID:q3V9fI5L0
自分としては現実論としては拉致被害者をカネで解決も、2島返還で手打ちもありでござんす。
ただ、どちらにしても十分に民意は問うてねと・・・。

84 :文責・名無しさん:2009/03/02(月) 22:53:10 ID:O1wfWgQ00
実際に拉致被害者が帰ってきたのは、小泉が話し合って金を出したときだけ。

85 :文責・名無しさん:2009/03/02(月) 23:00:47 ID:2n3/LpOs0
>83
民意を問うだと?
文民が暴走したら誰がそれを制止するんだ?

86 :文責・名無しさん:2009/03/02(月) 23:09:47 ID:2HiguSxmO
>文民が暴走

そこで、衆院選にうってでると噂の田母神新党の出番ですよw

87 :文責・名無しさん:2009/03/02(月) 23:17:49 ID:UecEYMcx0
>>85
朝鮮人が必死だなw

88 :文責・名無しさん:2009/03/02(月) 23:31:56 ID:9fU28WUkO
>>86
ところでマジで出たとして、珍虱と得票数はどちらが多いだろうか?

89 :文責・名無しさん:2009/03/02(月) 23:46:30 ID:hmaHODGE0
>>82
実際、膠着状態になっちゃったのは、拉致問題だとちょっとしたミスも
許されないような雰囲気があったからじゃないかな。失敗を恐れてリス
クをまったく取れないんじゃどうにも動かしようがない。

>>84
小泉というより、田中均だな。田中が何年もかけてお膳立てしたものに、
小泉が乗っかった。ただ、小泉でなければあんな冒険的な決断はできな
かったかも。

>>85
>文民が暴走したら誰がそれを制止するんだ?
それはもうどうしようもない。だいたい、完璧な制度なんてないから。比較的
マシな制度を選び取るしかない。




90 :文責・名無しさん:2009/03/02(月) 23:55:46 ID:qDr3f1vK0
明日の産経抄はこれで決まりかな?
ttp://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1236004915/
【民主党】小沢代表「拉致問題、北朝鮮にカネをいっぱい持っていき『何人かください』って言うしかない」…会場、凍りつき、箝口令★26

俺はこっち↓の発言・認識の方が問題だと思うのだが。少子化担当大臣がこんな認識じゃあねえ
こちらのスレもそれなりに伸びているがν速+板では小沢のスレの方が伸びるんだよなww
ttp://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1235976982/
【政治】 「これは仮説だが…若者が結婚・出産ためらうのは、就職難や経済事情が関係してるのでは?」…少子化対策PT、認識改め★11

91 :文責・名無しさん:2009/03/03(火) 00:25:28 ID:h+Q6tsmB0
>>85
「文民の暴走」かあ・・・
本当に彼らは、腰が砕けるようなフレーズを次から次へと発明するよなあ。


92 :文責・名無しさん:2009/03/03(火) 00:28:51 ID:7S9NpQHj0
明日のネタはこの辺か。

「日教組の文科相、心配」=鳩山総務相
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090301-00000056-jij-pol

こんなしょうもないdisりが出てくるなんて自民ももう末期状態だな。
今日の朝刊の石原狆太郎のコラムもひどかったな。

93 :あびるんスレに誤爆してどうするw:2009/03/03(火) 01:25:07 ID:LTxNUA770
例の小沢談話(拉致被害者編)なんだが、
あびるんが「ソース不明」ってぶちまけてるのだが・・・。

>私はこれがどんな場で、だれに向かって述べた言葉か全く知りませんが、

って大丈夫か?
あとでバンキシャ!福澤のように謝罪する羽目になるなよw


94 :文責・名無しさん:2009/03/03(火) 01:46:18 ID:5wN4dGTF0
>>89
>拉致問題だとちょっとしたミスも
>許されないような雰囲気があったからじゃないかな

田中均邸への火炎瓶ですね、わかります。

95 :文責・名無しさん:2009/03/03(火) 04:50:40 ID:FZoGz3FD0
『諸君!』が6月号で廃刊
http://tameike.net/comments.htm#new

○えええーっ、と驚きました。『諸君!』が6月号で廃刊ですって。つい昨日、雪斎どのから、「久しぶりに『諸君!』
に寄稿したのでご笑覧ください」とのメールをもらい、今朝ほど「保守再生は〈柔軟なリベラリズム〉から」という
論考を読んだばかりであったのですが。

○左の『論座』に続いて右の『諸君!』もとなると、いよいよ出版不況は押し迫った感があります。というよりは、論
壇誌不況と言うべきでしょうか。こうなるとついつい『中央公論』が心配になります。なにしろ命運を握っているのが
ナベツネさんですからねえ。って、全然シャレになってませんけど。


96 :文責・名無しさん:2009/03/03(火) 07:23:11 ID:RjnBRkJi0
【産経抄】3月3日
ナチスに故国を追われたドイツの建築家、ブルーノ・タウトは、昭和8年に日本を訪れ、
3年半あまりを過ごした。桂離宮や伊勢神宮をたたえ、日本人に伝統文化のすばらしさを
再認識させたことで知られる。

▼これにいちゃもんをつけたのが、作家の坂口安吾だ。昭和17年に発表した、
タウトの著作のひとつ『日本文化私観』と同じタイトルの評論のなかでいう。
「伝統の美だの日本古来の姿などというものよりも、より便利な生活が必要なのである。
京都の寺や奈良の仏像が全滅しても困らないが、電車が動かなくては困るのだ」。

▼JR東京駅の丸の内南口に建つ東京中央郵便局は、昭和6年に完成した。
白いタイルが張られた鉄筋コンクリート5階地下1階建てのビルは、
一見なんの変哲もなさそうだが、全国の郵便局の設計を手がけた建築家、
吉田鉄郎の代表作といわれている。

▼吉田と親しかったタウトは「西欧の有名な建築家の後塵(こうじん)を拝するような点は
ひとつもない」と絶賛した。このビルの建て替え問題が論議を呼んでいる。
歴史的建造物として、保存を求める声が上がるなか、日本郵政は昨年、
最終的に地上38階建ての高層ビルとする計画を発表した。

▼ところが最近になって、ビルの将来計画を検討する委員会で、委員の多くが
全面保存を主張していたことが明らかになった。鳩山邦夫総務相は、
「トキを焼いて食うようなもの」と待ったをかける構えだ。
タウトなら保存、坂口なら高層ビル化を支持しただろうか。

▼ただ今回は「日本文化私観」の違いだけではない。郵政民営化を主導した竹中平蔵元総務相が、
建て替え問題で「政治の口出し」を牽制(けんせい)する発言をしてきた経緯をみれば、
政治闘争のにおいがプンプンとしてくる。


97 :文責・名無しさん:2009/03/03(火) 07:28:17 ID:RjnBRkJi0
>>96
うーん、重要文化財級であって、重要文化財、ではないんだよね…。
(東京駅丸の内駅舎が重要文化財。復元工事中)

京都がそれこそ「古都」といっても、いつの時代をもって「古都」というか
わからない。

明治時代には琵琶湖疎水作って、知恩院のど真ん中に煉瓦の水道橋
通してるし、発電所作って、路面電車作ってもいるし、日銀の煉瓦の建物
(東京駅と同じデザイナー)もある。

堀川通りは戦争の類焼防止で広げたのが現状だし…。


98 :文責・名無しさん:2009/03/03(火) 08:03:41 ID:i3/bEE5m0
>>96
自民内部の抗争には、産経もとりえが生かせないよね。

99 :文責・名無しさん:2009/03/03(火) 08:45:23 ID:IHjKNepA0
>>98
しかも「伝統保守」か「経済性優先」かの論争だからな。
アメリカがどちらかの側についていれば、
すぐに答えが出せたんだろうけどな。

エッフェル塔も出来たときはパリの文化に対する冒涜呼ばわりだが
今では世界遺産なのだから、
俺は昭和時代に出来たものは、
効率を犠牲にしてまで残すべきではないと思う。

100 :文責・名無しさん:2009/03/03(火) 09:29:47 ID:mkq3gmSz0
金あるなら大阪の児童文学館に回してやればいいのに…

101 :文責・名無しさん:2009/03/03(火) 10:16:25 ID:Y7In7mEG0
>>96
「日本に従来あった、労使間で共有してきた価値観が全滅しても困らないが、
 世界相手に商売できない(もうちょっと正確には、米国企業が自分のやり方で
 商売できない)のは困るのだ」
というのが構造改革路線の正体であったと思うのだが。

安吾の文に関して言えば、日々を生きる立場に立てばどうしても
生活基盤>文化遺産 になるのは仕方ないと思う。実際、日本郵政が赤字
ギリギリ、ビル建てないと会社が立ち行かない状況ならば、自力で旧局舎を
保存しろってのは無理だろう(だからこそ、ある程度までは”大きな”政府が、
そうしたものを保護・保存できる存在として必要だと思うし、それに価値を
認めるべきだと思うのだが)

が、文化遺産>過剰な収益志向 というのもまた自然な感覚なんで、
これをごっちゃにするのが産経抄クオリティということか。


102 :文責・名無しさん:2009/03/03(火) 11:12:34 ID:BidsOoe50
安吾の主張は、本土空襲が現実のものとなった昭和17年のものである、
という点も考えなければならないな。
あの当時、京都や奈良の文化財は、再開発ではなく
空襲で破壊される可能性が高かったし、
政府も国民も、文化財保護より、戦力増強、食料増産が優先だったから
文化財など失われてもどうってことない、という発言が求められた、
そして、どさくさにまぎれて安吾独特のニヒリズムが出た、ということだろう。


103 :文責・名無しさん:2009/03/03(火) 11:43:18 ID:5wN4dGTF0
>>95
次はどう考えても「正論」だな。
赤字黒字を考えたらサンスポ・夕刊フジを残して
産経本紙を潰すことも考えられるが(エクスプレスは言うに及ばず)、
メンツとしてやりにくいだろう。
しかし「正論」を潰しても大きくメンツには関わらないし、
「諸君!」が先に潰れてくれて雑誌不況の言い訳も立つ。
あとは「WiLL」に任せる、とw

>96
産経抄にしては無難なコラムだな。他紙に載っていてもおかしくない。
東京だって400年の古都なんだから、あんまりそういうこと言い出すと
残すべき建物が無尽蔵に増えて言っちゃうんだけどねー。

104 :文責・名無しさん:2009/03/03(火) 15:22:04 ID:pHZVHDg80
・田母神大人気
・日本は明治自体に立ち返れ
・正論の携帯アンケートなら麻生支持率4割だから大丈夫
・専守防衛なんて虚構だと予備役一曹が語ってます
・政権を担うかもしれない政党に物申すのはマスコミの使命だから民主党を解剖してるだけで、別に個人攻撃や揚げ足取りじゃありませんよ?

リニューアル初日は日曜日だから毒気がなかっただけか
産経新聞はじまったなw

105 :文責・名無しさん:2009/03/03(火) 16:04:13 ID:YHWoeMJX0
東京駅周辺の建築物の大半は耐震構造的に基準を大きく下回ってる。文化価値なんかより
人命だろ。

106 :文責・名無しさん:2009/03/03(火) 16:23:07 ID:vImftI940
鳩山弟が保護を唱えるのは綺麗で必要なな文化
橋下が予算を削るのは汚い不必要な文化

107 :文責・名無しさん:2009/03/03(火) 17:46:55 ID:+It2JdwUO
明日の産経は
「小沢タイーホw」
で浮かれまくりかな

108 :文責・名無しさん:2009/03/03(火) 17:54:45 ID:qSRkXpJI0
【主張】WBC 元気与える日の丸野球を 2009.3.3 03:19
http://sankei.jp.msn.com/sports/baseball/090303/bbl0903030319000-n1.htm
WBCを通じての国威発揚ですか。去年の北京オリンピックの「日の丸野球」とやらが散々な結果だった
ことは無視されているんだろうな。どのような思想信条であれであれ、自国チームを応援するのは当たり
前のことだが、スポーツと日の丸に絡めて「国を愛する」イデオロギーを持ち込む産経新聞は、まるで中
国や北朝鮮、ナチスドイツのようだw。それって産経新聞が中国を例に散々否定していたスタンスそのも
のではないか。

>日本代表という「日の丸」に対する国民の期待が表れている。
意味不明。日本代表は日本代表であって、それ以上でもそれ以下でもない。日の丸に「個性」はないし、
日の丸をを仰いで勝てるのなら、こんな楽なことはないな。

>WBCは凋落(ちょうらく)傾向にあった野球に、個性という卓越した力でファンを呼び戻したのである。
松坂選手にしろイチロー選手にしろ、個性という卓越した力のある選手はメジャーで活躍している事実に
は変わりないんだが。野球自体が世界に普及しているスポーツではないし。

>不況で閉塞(へいそく)感が漂っている今、「国を愛する」ことと「個性を尊重する」というWBCの場に学
>べることは多いはずだ。
困ったときの愛国心。愛国心が足りないのが不況の原因ではないし、何事においても「国を愛する」ことが
「個性を尊重する」ことよりも優先されるんだが。

109 :文責・名無しさん:2009/03/03(火) 18:00:14 ID:RLnzWqs/0
>>106
ん?
橋下って産経から敵視されてるの?

朝日は潰れるべきと言ってたから橋下のことは好きだと思ってたんだが…

110 :文責・名無しさん:2009/03/03(火) 20:25:13 ID:G0njxUspO
>>109
「このオ○ニー新聞!」と罵られました。

いくら産経と言えど、橋下なんかには言われたくないわなぁ。

111 :文責・名無しさん:2009/03/03(火) 21:35:31 ID:JBQJRfco0
忙しそうだなおまえらw

112 :文責・名無しさん:2009/03/03(火) 23:10:35 ID:FHqvaIhn0
どこがやねん

113 :文責・名無しさん:2009/03/03(火) 23:36:20 ID:znswC/ee0
「おまえら」の四文字だけで笑えるようになった、今日この頃

114 :文責・名無しさん:2009/03/04(水) 06:17:50 ID:X5rmKKRc0
【産経抄】3月4日
2009.3.4 02:50
このニュースのトピックス:産経抄

 お天道さまは気まぐれだ。2月までの記録的な暖冬がウソのように桃の節句の東京は、ことのほか冷え
た。株価もこごえるような相場続きで、7000ドルの大台を割ったニューヨーク市場につられて東京市場も
7000円割れ寸前まで売られた。

 ▼午後になって持ち直したのは、与謝野馨財務相が「必要以上の下げは看過できない」と発言したことも
大きい。アナリストによると、株価対策にやっと日本政府も本腰をあげるのではないかとの期待感が市場に
広がったからだという。

 ▼同じ言葉を麻生太郎首相が先に発していたらどうだったろう、という気がしないでもないが、米国発の
大津波をわずかでも食い止めたのは素直に評価していい。問題はいかに具体的な対策を打ち出すかだ。
期待が失望に変われば株価の底はたちまち抜けてしまう。

 ▼と、ここまで書いたところで、民主党の小沢一郎代表の公設秘書が東京地検に逮捕されたとの一報が
入ってきた。民主党は「でっち上げの国策捜査だ」「陰謀だ」とハチの巣をつついたような大騒ぎだが、火の
ないところに煙は立つまい。

 ▼小沢氏の資金管理団体である「陸山会」は、普通の政治団体には不必要と思えるマンションを保有する
など、とかくの噂(うわさ)があった。この際、徹底的に膿(うみ)を出し切った方が、小沢氏にとっても古い政治
からの脱却を掲げる民主党にとっても良いことではないか。

 ▼小紙では、連載「民主党解剖」で、小沢氏が拉致問題に関し、「カネをいっぱい持っていき、『何人かくだ
さい』って言うしかないだろう」と発言していたことをすっぱ抜いた。記者会見嫌いな小沢氏には辛(つら)いだ
ろうが、両方ともしっかりと説明していただきたい。それにしても政界の天気も一寸先は闇だ。


115 :文責・名無しさん:2009/03/04(水) 06:21:39 ID:X5rmKKRc0
大ニュースが飛び込んできたらとっとと全部書き直せばいいのに。
手間を惜しんでも良いことはないよ。

>それにしても政界の天気も一寸先は闇だ。
まあ、それは仰るとおりだわなぁ。
ttp://www.jcp.or.jp/akahata/aik07/2009-01-26/2009012615_01_0.jpg

116 :文責・名無しさん:2009/03/04(水) 06:22:07 ID:kevuNdBnP
>>114
いや、横着せずに書き直せよw
まあ、西松建設については、妥当な線だろう。
拉致問題については、実質的に小泉政権がやってたことだ。森元なんて「北京で発見」
を打診してたぐらいだし。拉致被害者の帰還ではなく、北朝鮮の屈服を望むウヨから
すれば、許しがたいんだろうが、いちばん現実的な解決法ではある。
それを、わざわざ口にすることが許せん、というなら、オフレコ発言を禁を破って、
わざわざすっぱ抜いた産経も同罪。

117 :文責・名無しさん:2009/03/04(水) 06:52:39 ID:+9yvixPKP
てか、あの発言自体
「『緘口令を敷かれた発言』として『関係者』と称した人間から産経に垂れ込みがあったのをノーチェックで載せた」
とかでも全くおかしくないのが産経だからなぁw
産経の民主党関連の記事では絶対最後の方に「民主党の中堅」やら「若手」やらが
民主党中央部への疑念を発するというお決まりパターンもあるし

普段「マスコミに騙されないネットで真実を知った僕ら」ごっこが得意な人達が
この件に関してだけなぜか全く疑いの念を抱かなかったのには失笑しかしようがない
これは産経をマスコミと認識してないからなのか
情報が誰にとって都合が良いかが事実か否かよりも優先する体質だからか
結局、何月何日のどこの集会ってソースは出たの?

>>114
自民の議員秘書やらのスキャンダルの時に、そんなテンションで批判したことって1度でもあったか?
それへの批判で国会運営を止めるなとか、そんな事しか言わなかったよな?

118 :議論が尽くされていないニダ<丶`∀´>:2009/03/04(水) 09:23:44 ID:zbh4Br7Y0
>>116
>オフレコ発言を禁を破って、 わざわざすっぱ抜いた産経も同罪。

良いこともした発言かァ、──必至ダニw

119 :文責・名無しさん:2009/03/04(水) 10:06:23 ID:hbgNibpV0
>114
書き直せっていうか、本当にこういう事態だったとしても
「それにしても小沢氏の問題だが」と知らん顔して続けりゃいいのに、
っていうかそれがいつもの産経抄だろうw
そのていど話題が分裂状態でも、産経読者もファンクラブも
びっくりなんかしないから安心してめちゃくちゃ書いてくれw
これはこれで、ある意味産経抄らしいめちゃくちゃではあるけれど。

120 :文責・名無しさん:2009/03/04(水) 10:08:35 ID:y90ciIrr0
>>116
森が口走ってしまった「第三国で発見」というアイデアは、逆に言えば、
北朝鮮の責任を曖昧にすることを望むサヨが云々、とも言えるだろ。

>いちばん現実的な解決法ではある。

何を持って解決だとするかの認識の問題だな。まずは金正日に、北朝鮮による
拉致を認めさせた時点で勝負はついた。後は条件闘争で、北朝鮮がごねれば
ごねるだけ、日本人は北朝鮮を胡散臭い国だと認識する。

第三国で発見というシナリオで、現在よりたくさん拉致被害者が
帰国できたとは思えないし。


121 :文責・名無しさん:2009/03/04(水) 11:52:00 ID:sVQuogiw0
>>120
「胡散臭い国」だと言う事は誰もが認識しています。
じゃあどうやったら帰ってくるの?て言う話で。

それに小泉の時だってただで帰って来たわけじゃない。

122 :文責・名無しさん:2009/03/04(水) 11:57:26 ID:IqRMQyIO0
>>121
拉致被害者で、スパイの育成に係わったら、スパイと面識がある
ので、帰されることは無い。

123 :文責・名無しさん:2009/03/04(水) 11:58:03 ID:IqRMQyIO0
北朝鮮の体制が崩壊して、スパイが不要になると、帰ってこられる。

124 :文責・名無しさん:2009/03/04(水) 12:08:10 ID:y90ciIrr0
>>121
ただで帰ってきただろ(笑)。ただ、一時帰国させてくれれば、2兆円規模の経済援助
するって約束だったらしいが。

予想外に日本人が怒り狂ったから、その話は流れて、北朝鮮側も態度が硬化した。
結果論だが、そのほうが、当初の密約よりは多くの拉致被害者が戻ったね。

第3国で発見なんてのは、論外だよ。


125 :文責・名無しさん:2009/03/04(水) 12:43:38 ID:sVQuogiw0
>>124
その前に朝銀に1兆円行ってるでしょw

ホントに北朝鮮がただで返すタマだと思っているのかよ

126 :文責・名無しさん:2009/03/04(水) 12:52:13 ID:y90ciIrr0
>>125
政界のスナイパーこと野中広務先生が指示した件だろ(笑)。1兆より多かった
記憶があるけどな(笑)。

まあ、在日朝鮮人の暮しだって、ある程度は保護しなけりゃいけないし、在日
利権の先生たちが大勢架空口座を持っていたんじゃないの。直接拉致問題と
関係あったかどうかは微妙だな。


127 :文責・名無しさん:2009/03/04(水) 13:28:40 ID:aY52ZQRV0
>>123
体制が崩壊して大混乱になった中で、どこにいるかもわからない人間をどうやって探すつもりだ?

128 :文責・名無しさん:2009/03/04(水) 13:31:37 ID:36DaN0huO
>>124
それで日本が約束を破ったから
北朝鮮が態度を硬化させて
残りの拉致被害者は帰ってこれませんでした。

ウヨは本当に都合よいとこしか見ないな。

129 :文責・名無しさん:2009/03/04(水) 13:37:11 ID:y90ciIrr0
>>128
北朝鮮は最初から一部の人間を「一時帰国」させるだけで問題収拾しようと
していたって俺は書いてるんだよ(笑)。それよりは、結果的に密約を反故に
した現状のほうが、拉致被害者は多く帰国できたとってことだ。

そのくらいわからんのか?


130 :文責・名無しさん:2009/03/04(水) 13:38:40 ID:sVQuogiw0
>>126
でも投入されたのは2002年の初夏ですから小泉政権下ですよねえ。
そしてその後に訪朝して拉致被害者が帰ってきた。
小泉が何も知らないでやったとでもw

131 :文責・名無しさん:2009/03/04(水) 13:47:08 ID:sVQuogiw0
>>129
となると残り2兆を出し渋って5人しか帰ってこなかったともとれるわなw
初めから5人とその家族で打ち止めにする気だったならまた別だが。

132 :文責・名無しさん:2009/03/04(水) 13:49:59 ID:36DaN0huO
>>129
いまの現状は一部の拉致被害者の帰国であって
結果的に多かった少なかったかは推測に過ぎない。
はっきりいえばあんたの主観です。
そんなのを自慢気に開陳してるから
ウヨは都合よいとこしか見ないといわれるわけ。
いい加減自家撞着に気づけよ。

小沢側近逮捕祭りでこの板やこのスレにもいつも以上にお客さんがお越しですな。

133 :文責・名無しさん:2009/03/04(水) 13:51:35 ID:y90ciIrr0
>>130
兆単位の公的資金導入を小泉が知らないはずがないだろ(笑)。何を言いたいんだ?
はっきりいえるのは、小泉は黙認したってことだ。それが拉致被害者奪回にプラスに
なるという思惑があったかどうかまでは、他人にはわからんだろ。あっても不思議では
ないが。

朝銀の件について言えば、当時から小者議員が大反対していて、ネットに専用サイトも
あったんだが、ついに野中の鶴の一声に負けてしまった。小泉が全力で止める気なら
止められただろうが、小泉は黙認したってことだよ。


134 :文責・名無しさん:2009/03/04(水) 13:53:13 ID:36DaN0huO
>>131
そうそう。
あとは産経新聞と愉快ななかまたちの飯のタネになればよいってことですな。

135 :文責・名無しさん:2009/03/04(水) 13:54:59 ID:36DaN0huO
>>133
都合悪くなると「他人にはわからない」と言い出すw
少しは書き込む前に考えたら?

136 :文責・名無しさん:2009/03/04(水) 13:58:35 ID:y90ciIrr0
>>131
暇なんで付き合うが、北朝鮮は最初から完全帰国させるつもりはなかった。
要するに、寺腰さん方式にしようと目論んでいたんだろう。家族を含めて
完全帰国させてしまえば、北朝鮮の秘密をしゃべるだろうから、口止めの
意味で、日本と北朝鮮をたまに行き来させる程度に収めたかった。

だから、本来は2兆円の経済援助をしても、ひとりも帰ってくることはない
はずだった。そこで「タカ派」の安倍やらなんやらががんばって、しかも
マスコミが火をつけて日本世論が大騒ぎになった。

ここまで書けば、ある程度記憶が蘇ってきただろ。


137 :文責・名無しさん:2009/03/04(水) 14:03:39 ID:sVQuogiw0
>>136
それじゃ「拉致問題の解決」とは行かないから2兆円は出ないねw

138 :文責・名無しさん:2009/03/04(水) 14:11:50 ID:y90ciIrr0
>>137
最初の密約はそういうことになっていたんだって(笑)。日本側としては、北朝鮮に
拉致を認めさせて、拉致被害者の何人かの一時帰国。それで日朝国交正常化すれば、
その後の交渉でなんとかできる、くらいの思惑だったんだろう。

もちろんそこには利権も絡んでいて、野中広務とか加藤紘一がてぐすね引いていた。
2兆円というのはタダで北朝鮮にあげる額ではなく、経済援助だから、日本が得意な
ODA方式で日本にも還流するはずだった。

北朝鮮への食糧援助で日本の商社が活躍した事例を知らんのか?


139 :文責・名無しさん:2009/03/04(水) 14:17:40 ID:sVQuogiw0
>>138
でも小泉は「拉致問題の解決無くして国交正常化なし」って言っているんよね。
一時帰国だけではどう見ても「解決」では無いねw

と言う事は仮に一時帰国させたとしても
本当の意味での「帰国」にならなければ2兆円も国交正常化も無いんじゃないの?

140 :文責・名無しさん:2009/03/04(水) 14:31:52 ID:y90ciIrr0
>139
「拉致問題の解決無くして国交正常化なし」というのは、小渕政権での閣議決定で、
その後の政府も引き継いでいる。だから、解決とはどういう状況をいうのかという
解釈でもめてしまう。

森政権時代には、それこそ第3国で発見、みたいなことで解決したことにしようとした。

拉致問題というのは、政権内部ではかなり昔から知られていたようだが、この問題に
かかわっても政権としての利はあまりないし、下手すれば命取りになるから、見てみない
ふりをされていたのだが、1995年の洪水被害で北朝鮮は食糧危機に見舞われ、あちらから
日本に拉致問題解決を打診したらしい。もちろん、北朝鮮にとって都合のいい条件だが。

話は戻るが、小泉は、数人の一時帰国で「解決」したことにするつもりだった。どうも、田中均が
交渉内容をきちんと報告していなかった節もあるから、小泉としてはもう少し日本側に有利な
内容で国交正常化するつもりだったのかもしれんが、そこまではわからない。

5人帰国、8人死亡と直前に聞かされた小泉は呆然となったと報道されていたが、
帰国してからの小泉もしばらく呆然としていたからな。




141 :文責・名無しさん:2009/03/04(水) 14:49:18 ID:sVQuogiw0
>>140
結局「一時帰国で解決」の線から出ていないんだよなw
このストーリーを際立たせれば正義の安倍ちゃんの活躍がいっそう際立つ
と言うわけだw

142 :文責・名無しさん:2009/03/04(水) 14:58:30 ID:IXkRWBo00
小泉は、フジテレビに生で出演した時、
「往きの飛行機の中で、8人死亡ときいて、これは世論が大変なことになると思った」
と語ってた。
世論を読む嗅覚こそ並みではなかったものの、北と裏取引きをしようといった頭は
働いてなかった。同行した議員や省員の中で最も素朴な認識で、北に乗り込んだのが
小泉総理だった。

顔を潰された北側と、国内の親北派に担がれて、二度目の訪朝では
完全に意趣返しの餌食にされた。マスコミが新たな帰国が出ると前宣伝を打ったのも
効果的だった。この時は国内の大失望を買い、親北世論に付け入る隙を与え、
息子など家族帰国分の見返りの人道支援も延々叩かれた。

北のメンツから言えば、両者痛み分けのまま交渉中断の体裁がついた格好だが
それで北が何を得たのかは、価値観の問題としか言い様がない。

143 :文責・名無しさん:2009/03/04(水) 15:05:53 ID:y90ciIrr0
>>141
俺は当時の流れをそのまま書いてるだけなんだから、しょうがないだろ。
日本世論が騒がなければ、確実に一時帰国だけで日朝国交正常化に
なったいた。

あそこまで日本世論が騒然としたのは、8人死亡という発表だろうな。
ほとんど直感的に、北朝鮮に殺されたと思ったんだろう。

マスコミが燃えたのは、国内報道で北朝鮮人民共和国(笑)に不利な
報道をしようとするたびに執拗に抗議行動されて、よほど頭にきていた
からだな。

いろんな要素が渾然一体となって、日本政府も北朝鮮も制御できない
ほどの大騒ぎになった。

144 :文責・名無しさん:2009/03/04(水) 15:08:27 ID:CXGtVqWb0
>>129
>北朝鮮は最初から一部の人間を「一時帰国」させるだけで問題収拾しようとしていた
それ単に129の予想・願望ですから。予想と事実の区別はつけようね。

145 :文責・名無しさん:2009/03/04(水) 15:14:57 ID:CXGtVqWb0
>>136
>家族を含めて完全帰国させてしまえば、北朝鮮の秘密をしゃべるだろうから、
>口止めの意味で、日本と北朝鮮をたまに行き来させる程度に収めたかった。
寺越さんが知っているレベルの情報は内閣情報室やCIAも知ってるし、大体何を
していたかという事がマスコミ通じて駄々漏れじゃないか。
「核開発やミサイル開発に関わった拉致被害者」とかだったらCIAが知らない
秘密も知っている可能性は高いがそんな重要機密に触れている拉致被害者なんていないから
拉致被害者を北朝鮮が帰さないのは機密漏洩とは何の関係もない事は自明じゃん。

146 :文責・名無しさん:2009/03/04(水) 15:23:03 ID:y90ciIrr0
>>144-145
何を寝ぼけたことを言ってるんだ? 北朝鮮が人道主義になって
完全帰国させるつもりになったなら、今からでも遅くない、是非やって
欲しいね(笑)。


147 :文責・名無しさん:2009/03/04(水) 15:35:27 ID:CXGtVqWb0
ID:y90ciIrr0は願望と事実の区別がつかない子だな。
拉致被害者がCIAが欲しがるような機密に触れる立場でなかった以上
北朝鮮が拉致被害者を帰さない理由は情報漏洩とは無関係というのは自明じゃないか。

そして北朝鮮が拉致被害者を帰さない理由というのが情報漏洩とは無関係に存在する
という事が分からない坊やがID:y90ciIrr0という訳ですなあ。
で、普通の知能の人なら北朝鮮が拉致被害者を返さない理由はすぐに推論がつくんだな。
ID:y90ciIrr0は馬鹿だからそういう推論も出来ないので「2chにはマスゴミと違って
真実が書かれている」と思ったりする。

しかもその北朝鮮が拉致被害者を帰さない理由はこのスレに既に書かれているんだわな‥
それすら読み取れない馬鹿がID:y90ciIrr0だから、事実と願望の区別がなくなっているんだろうけどね。
これでID:y90ciIrr0が維新政党新風の支持者だったら、末期状態だが。

148 :文責・名無しさん:2009/03/04(水) 15:44:29 ID:IXkRWBo00
北朝鮮の秘密と聞いて何か大それた国家機密しか思い浮かべない方が
いかれているのでは。

149 :文責・名無しさん:2009/03/04(水) 16:06:38 ID:hbgNibpV0
北朝鮮の国家機密って核兵器やミサイルだけじゃないし。
たとえば金賢姫がまだ捕まらずに工作員として活動しているとして、
田口八重子さんを帰国させるどうなるか、って話。
横田めぐみさんはそのパターン「でも」あるんだろうな。
あと、金正日の私生活や知能程度がバレたら国家機密漏洩、ってのもあるな。

そういう機密が永久にバレないようにする方法もないではないが、
そのへんは147の言うとおり。

150 :文責・名無しさん:2009/03/04(水) 16:20:35 ID:IXkRWBo00
147は核兵器やミサイル限定と言っているし、
そして、そんな物に触れている拉致被害者なんて居ないと言い切っているな。

151 :文責・名無しさん:2009/03/04(水) 18:08:27 ID:lwNIQPhf0
>>ID:y90ciIrr0

機密が漏れることを北が危惧して5人の一時帰国で手打ちにするつもり
だったと仮定するなら、実際永久に帰国してしまった現在、秘密にして
おきたかった北の機密がすでに漏れたということか?北が漏洩を恐れた
機密とは?

一時帰国の約束を反故にし5人を帰さない決定をしていたのに、なお北
が5人の家族の帰国をも許したのはなぜか?家族を人質に取っておけば、
まだ帰国した5人の口を封じるカードとして利用可能かもしれないのに、
このカードを放棄したのはなぜ?
北は家族をわざと返すつもりだったのか、帰ってこない可能性が高いと
想定して日本によこしたとしか思えないんだけど。

152 :文責・名無しさん:2009/03/04(水) 18:29:45 ID:4xe7aCrc0
>>120
本当に、拉致被害者は二の次、三の次なんだな。
「勝負はついた」とか訳の分かんない言葉が最初に出てくるし。
多分、金正日のメンツの方が拉致被害者より、よっぽど重要なんだろうね。
如何に北朝鮮を非難できるかとか、世間一般の北朝鮮に対する評価が下がるかしか考えてないんだろ。
分かりきっていたことだけど、書いた当人は、自ら暴露したことに気がついてないんだろうな。

153 :文責・名無しさん:2009/03/04(水) 18:44:37 ID:36DaN0huO
>>152
だってこいつはさっきから「返してもらった」という話はしても
これからどう「返させるか」という話は一切してないもの。
北朝鮮にいる残りの拉致被害者なんて興味ないんでしょ。

154 :文責・名無しさん:2009/03/04(水) 18:53:32 ID:FUPr2/hKO
日本で発見とかいう可能性もあるからな。

155 :文責・名無しさん:2009/03/04(水) 19:03:30 ID:Y9WHlV8w0
森は数十人の被害者帰還を失言しなかったか?自分の脳内将棋で打った手、
打たれた手をどうこうするイフイフ君の筆法でもってすれば森が失言しないで
あいまい解決していたら二桁、強行突破で現状、どっちが正しい方法だったか、
no contest だろう。

156 :文責・名無しさん:2009/03/04(水) 19:10:13 ID:XBe2/LJp0
>>152-153
二の次さんの次なのはあんたたちだろう。
問題未解決の全部を日本政府におっ被せたがる人達と、同じ屁理屈の下に立っているな。

157 :147:2009/03/04(水) 20:04:07 ID:CXGtVqWb0
ID:XBe2/LJp0 = ID:y90ciIrr0 というのはバレバレだから
自分の馬鹿さ加減を認めてとっとと引っ込んだら?

>>155も指摘していることだが拉致被害者帰還に関する森の失言を
マスコミが時折報じているように北朝鮮に金さえ(一人につき大体で
10億円だから15人返してもらうなら150億円くらい)払えば
「第三国で」「ひょんな拍子で理由もなしに」「拉致被害者がたまたま発見された」
という形式で拉致被害者はもどってくるんだよ。

しかし、そういう方法を取らずに、単に
「拉致被害者を一人残らず取り返す」と繰り返し強調したのは安倍元総理であり
「拉致解決には時間がありません」と叫び続けたのは拉致被害家族会である、
のは厳然たる事実だ。

それをどう考えるかは君次第。

158 :文責・名無しさん:2009/03/04(水) 20:10:14 ID:XBe2/LJp0
犯罪国家に何故そこまで下手に出なければいけないのか。
拉致解決は最優先だが、拉致被害者を取り戻すためなら
どんな卑屈で将来に禍根を残す手段も取るというのは
大間違いだ。

159 :文責・名無しさん:2009/03/04(水) 20:13:19 ID:hbgNibpV0
誘拐被害者を金で取り返すのはよくある話。
犯人を捕まえるのはそれはそれで考える。
個人の誘拐犯と違って、そう簡単に国ごと行方をくらませたりはしないし。

160 :文責・名無しさん:2009/03/04(水) 20:22:57 ID:XBe2/LJp0
それはもう実際にした。再訪朝時の、息子ら家族を取り戻した時。
「拉致解決への進展の度合に応じて見返りを与える」という約束の通りに。
日本の米を寄越せと贅沢を言う北に対して、国連経由の安いトウモロコシや雑穀でな。

161 :文責・名無しさん:2009/03/04(水) 20:54:17 ID:T4BI5sK+O
いい加減気づけよ
このスレの住人、つまり在日どもは
「足りない、もっとヨコセ!」つってんだよ

162 :文責・名無しさん:2009/03/04(水) 21:07:23 ID:36DaN0huO
>>161
いい加減に気づけよ、
おまえはつまり産経や救う会の似非国士どもは
「(お布施が)足りないもっとよこせ」といってんだよ。

163 :文責・名無しさん:2009/03/04(水) 21:12:28 ID:T4BI5sK+O
日本語でおk

164 :文責・名無しさん:2009/03/04(水) 21:46:19 ID:36DaN0huO
>>163
酷使様は(なぜか)日本語読めない人が多いからね。
君はまず日本語学校に通うところからはじめるべきだね。
珍味(か壺)売るのが忙しいだろうけどさ。


165 :審議が尽くされていないニダ<`∀´>:2009/03/04(水) 21:56:51 ID:6La9MZhJ0
拉致被害者返さなきゃ、<丶`∀´> ←日本に巣くってるこれ、ぜ〜んぶ送り返すと言えば良いよ。

166 :文責・名無しさん:2009/03/04(水) 22:16:54 ID:BlfAPIHz0
え、勝共さんたち送り返されてしまうのん。それはさびしい。

167 :文責・名無しさん:2009/03/04(水) 22:41:50 ID:WQf7qv7L0
>>161
では聴こう、まだ北にいるとされる拉致被害者をどうすれば帰国させること
ができるんだ?

戦争?実際に戦争なんかやったら余計返す理由がなくなるし、戦争をちらつ
かせようたって開戦できないことを無効に見透かされて無駄に終わるだろう。

相手が犯罪者であれ、交渉ごとである以上相手にも何らかのメリットを提示し
ないと交渉が成立しない、というのはわかるよな。

168 :文責・名無しさん:2009/03/04(水) 23:03:11 ID:T4BI5sK+O
改憲して攻撃できるようにすりゃいいだけだろうが
改憲に反対しているおまえらが拉致解決を阻んでるのに
何を他人事みたいな言い方してんだよ

169 :文責・名無しさん:2009/03/04(水) 23:12:00 ID:3E/lhZ/20
>>158
>拉致被害者を取り戻すためなら
>どんな卑屈で将来に禍根を残す手段も取るというのは
>大間違いだ。
と言うのはもちろん一つの価値観だけど、その価値観は
>拉致解決は最優先
という価値観とは矛盾している。
拉致解決のためには金もプライドも惜しまないってのが「最」優先ってことだろ。
「○○は最優先だけど××はしたくない」ってんでは物事は進まないわな。

で、この意味では小沢の発言(とか称する、出所不明の誰かの言葉)は
拉致解決最優先という価値観に則ったものだとは言える。
「金さえ払えば本当に帰ってくるのか?」という論点は出てくるけれど。

170 :文責・名無しさん:2009/03/04(水) 23:18:03 ID:XBkOIkHY0
「経験者は語る。」、ってやつか?

【現場の検察官の本性が出た】

■佐藤優・外務省元主任分析官の話 官邸が指示した国策捜査というよりは、現場の検察官の本性が出たように見える。
彼らは青年将校のように、民主党に権力が移って政治が混乱するのは国益を害すると信じて一生懸命捜査したのだろう。
だが内閣支持率が10%前後まで落ちたこの時期に手を付ければ「検察は政治的だ」と必ず言われる。
逮捕容疑が事実なら、半年待って総選挙後に淡々と立件すればいい。
そう言って止めるのが検察幹部の仕事なのに、統率力が落ちたのではないか。
検察は常に正しく、逮捕すれば国民は拍手喝采すると彼らは信じているが、最近は決してそうではなく、ギャップは大きい。

http://www.zakzak.co.jp/top/200903/t2009030412_all.html


171 :文責・名無しさん:2009/03/04(水) 23:24:31 ID:+9yvixPKP
>>168
また「おまえら」ですか
「数十人の拉致被害者の為に憲法を改正しましょう」
ジョークとしても質が悪いなぁ
だったらまともな改憲案を出して来いって話ですよ
「改憲しろ。反対するなら拉致被害者奪還反対者とみなす」
って言われても、自民の改憲案は少なくとも現行憲法以下の代物だったんだから反対されても仕方ないだろ
ワンフレーズで二者択一をせまって他の問題から目を逸らそうって論法は見飽きたよ

てか「このスレの住人」「おまえら」の定義って
>>161によると「在日」らしいですが
それらがどうやって改憲を阻んでるんでしょうかw

172 :文責・名無しさん:2009/03/04(水) 23:32:04 ID:3E/lhZ/20
>>168
改憲して宣戦布告とかすれば拉致被害者は帰ってくるのかな?
本当に拉致被害者が生きていたとして、宣戦布告なんかしたら
あの国のことだから公開処刑されてもおかしくない気がするけれど。

それとも核を撃ち込めばいいのかな?
その撃ち込んだところに拉致被害者がいたりしてな。
というか、核を撃たれたら困るところに人質を置いておくってのもまた
いかにもやりそうなことだけれど。

173 :文責・名無しさん:2009/03/04(水) 23:52:27 ID:36DaN0huO
>>172
そういや(「おまえら原理くん」は知らないかもしれないけど)人間の盾ってのがあったな某国で。
個人的にはそこまでいうなら「おまえら原理」くんが北朝鮮乗り込んで拉致被害者を奪還してくればいいのに、と思う。
まあオットー・スコルツェェーニ(だったかな)じゃなくて義烈空挺隊になるとは思うけど。

174 :文責・名無しさん:2009/03/05(木) 00:15:46 ID:N2nQa1ck0
今日なんで拉致の話やってんだよw
いくら政治の話はしたくないっていっても、逃げ場所間違えてねえか?w

175 :文責・名無しさん:2009/03/05(木) 00:17:36 ID:KMPmw68ZO
イラク人質事件から何も進歩がないクソサヨ

相手は誘拐犯・テロリストだ
悪いのは向こう
こっちには何の落ち度もない
こういう場合は「怒鳴り付けて返還させる(もちろん謝罪と莫大な賠償付き)」か
言ってもわからないようなら「力ずくで奪い返す(罰としてボコボコにする)」しか有り得ない
交渉?そんかの有り得ない
なぜ犯罪者相手に頭下げたり、要求に応えなきゃいけない?
こちらは正しく、間違っているのは向こうだ
罪は裁かれなくちゃいけないのが当たり前
被害者がなぜ下手に出なきゃいけない?
流石は加害者への配慮ばかりで被害者軽視に定評のあるクソサヨどもだな

同胞を助けるためとはいえ、頭を下げたり要求に応えるのは間違い
同胞を助けるためなら戦争をするのも辞さないのが普通
日本人なら同胞を救うために
改憲、北朝鮮への攻撃を要求、戦争が始まれば協力するのが当然
自衛隊(その時には日本軍か)員は自国民救出のためなら喜んで命かけるだろうし
それが普通の国民、普通の軍隊

同胞救出のために協力しないような奴はこの国の人間じゃない
(というかそんな人非人はどこの国でもダメ、人としてダメ)
同胞救出のために命をかけれないような奴は自衛隊にいる意味がない

176 :文責・名無しさん:2009/03/05(木) 00:20:11 ID:KMPmw68ZO
その日の産経抄が拉致の話してんのに
拉致の話しない奴は産経抄スレにいる意味がない

177 :文責・名無しさん:2009/03/05(木) 00:23:01 ID:NPUCRGCO0
脳内にある国の話されてもね 

178 :文責・名無しさん:2009/03/05(木) 00:23:59 ID:N2nQa1ck0
>>176
付録に逃げてかっこつけてんじゃねえよダメサヨクw

179 :文責・名無しさん:2009/03/05(木) 00:31:58 ID:VwnaFS+3O
>>178
小沢は馬鹿だな、逮捕は当然。政治生命は絶たれるべきだ。


そしてお前は馬鹿だ。
早く拉致被害者を奪還にいけよ。

180 :文責・名無しさん:2009/03/05(木) 00:37:00 ID:N2nQa1ck0
>>179
ほほ〜専守防衛かなぐり捨てて行ってきてってか?wいいよー憲法改正賛成しろよw

少しは考えて喋れバカサヨw

181 :文責・名無しさん:2009/03/05(木) 00:39:12 ID:NPUCRGCO0
誰と戦ってんだ?

182 :文責・名無しさん:2009/03/05(木) 00:39:18 ID:VwnaFS+3O
>>180
なんで憲法改正するの?お前は自衛隊員なの?
まさかボランティア以外で参加しようとしてるの?馬鹿なの?


少しは物を考えていえよ原理マンよ。

183 :文責・名無しさん:2009/03/05(木) 00:42:22 ID:N2nQa1ck0
>>182
お前なに共和国の本土防衛は完璧ニダとか自慢してんのw

頼んでもいないのに素性をさらすな朝鮮人w

184 :文責・名無しさん:2009/03/05(木) 00:54:18 ID:/uk0A7ACO
わざわざご苦労様です。

185 :文責・名無しさん:2009/03/05(木) 00:56:21 ID:kPEcw4Jc0
>相手は誘拐犯・テロリストだ
>悪いのは向こう
>こっちには何の落ち度もない

物分りが悪いねー。拉致に関して北が100%悪いなんて、お前さんに言われなくたって
とうの昔からみんなわかってるよ。(国家の中枢部がどれほど深く関与していたかは
いまだ不明だが)

>なぜ犯罪者相手に頭下げたり、要求に応えなきゃいけない?
頭下げたり?頭下げろなどと誰も主張してないがな。何を理由に頭下げなきゃいけないんだよw
しかし、頭下げるくらいで帰ってくるならそれも結構じゃないか。正義がこちらにあると確信し
ているのなら、表面的なメンツにこだわる必要もあるまい

たとえば身代金目当ての誘拐事件。悪いのは犯人に決まっているが、だからといって
まったく交渉もしない譲歩もしない解決方法は強行突破だけが正義、なんて発想は、
まったく物事の軽重を取り違えているとしか思えないね。

>同胞を助けるためなら戦争をするのも辞さないのが普通
何を根拠にそう断言するんだ?ウヨさんの間では、犯人と交渉して金と命を交換をする
のは日本だけだ、なんて神話がまかり通っているのかも知れないけど、実際にはそんな
ことはないぞ。欧米だって人命のために、身代金で解決することはざらにあるぞ。



186 :文責・名無しさん:2009/03/05(木) 01:00:53 ID:l/CcFMuJ0
愛国の踏み絵、非国民の刻印のためにも拉致被害者を利用してるだけです

187 :文責・名無しさん:2009/03/05(木) 01:12:57 ID:kPEcw4Jc0
あ、それとね、もし拉致問題でサスペンドになってるけど、問題が解決した場合、日本は
ピョンヤン宣言にしたがって、次のような義務が生じるのよ。

「双方は、日本側が朝鮮民主主義人民共和国側に対して、国交正常化の後、双方が適切と考える
期間にわたり、無償資金協力、低金利の長期借款供与及び国際機関を通じた人道主義的支援等の
経済協力を実施し、また、民間経済活動を支援する見地から国際協力銀行等による融資、信用供与
等が実施されることが、この宣言の精神に合致するとの基本認識の下、国交正常化交渉において、
経済協力の具体的な規模と内容を誠実に協議することとした」

拉致問題が解決したら植民地時代の補償します、経済協力します、となっちゃってんだな。ならば、
経済協力の話を具体的に進めておいて、目の前にニンジンぶらさげたって、このまま時だけが過ぎて
いくより、悪くないんじゃねーの?

188 :文責・名無しさん:2009/03/05(木) 02:35:17 ID:EBmhS4Q70
民主党が小沢の例の発言を完全否定して産経に抗議したそうだが。
ソースは救う会のメールマガジン

189 :文責・名無しさん:2009/03/05(木) 02:38:31 ID:z4xGt2ID0
それ昨日までの返答要請だったんでどうなったか気になっていろいろ探してんだが、何も音沙汰なしか

190 :文責・名無しさん:2009/03/05(木) 03:36:42 ID:EBmhS4Q70
http://www.sukuukai.jp/mailnews.php?itemid=1809
回答無しっぽいな。
しかしコラムまで書いておいて知らんぷりはねえだろw

191 :文責・名無しさん:2009/03/05(木) 06:32:28 ID:l514vKil0
【産経抄】3月5日
2009.3.5 02:46
このニュースのトピックス:産経抄

 「谷中鶯(うぐいす) 初音の血に染む紅梅花 堂々男子は死んでもよい」。明治31(1898)年3月、酒に
酔った岡倉天心が、即興で歌い始めた。日本美術界の先覚者だった天心は、東京美術学校の開校にかか
わり、27歳の若さで校長となる。

 ▼将来は文部大臣をめざしていたが、官僚主義に嫌気がさし、学校を飛び出した。教え子の横山大観ら
とともに、谷中初音町に創設したのが日本美術院だ。それを祝う宴(うたげ)の席で、高揚する気分を抑え
られなかったのだろう。

  ▼若いころから、首相候補といわれてきた小沢一郎氏も、自民党を飛び出した経験を持つ。その後は同
志を募って新党を作っては、つぶしてきた。同じ思いにとらわれたときもあったかもしれない。今は民主党代
表の座にある小沢氏が、自民党に決戦を挑む総選挙を目前にして、かつてない逆風に見舞われている。

 ▼きのう行われた記者会見で小沢氏は、「何らやましいことはない」と、西松建設から違法な献金を受けて
きたとの疑惑をきっぱり否定した。返す刀で、自らの公設秘書を逮捕した東京地検特捜部に対して、「不公正
な検察権力の行使」と激しい言葉で非難した。

 ▼本人は「説明責任」を果たしたつもりだろうが、献金の原資がどう作られたのか知るすべはない、との説
明には首をかしげる。小沢氏にとってはした金かもしれないが、1万2000円の定額給付金の使い道に心乱
れる小欄にとっては、目もくらむような大金だ。

 ▼天心の歌はこう続く。「奇骨侠骨(きょうこつ) 開落栄枯は何のその 堂々男子は死んでもよい」。捜査
の進展によっては、民主党の浮沈にかかわるというのに、党内では目立った動きがみられない。小沢氏に
殉ずる覚悟があるのなら、それはそれで立派なことだが。


192 :ルール無視の国策捜査ニダ<`∀´>:2009/03/05(木) 07:11:17 ID:c+DvhLWK0

     OZAWAる



193 :文責・名無しさん:2009/03/05(木) 07:17:38 ID:W8RmQZdzP
>>191
政治献金自体は、自民・民主問わずに受け取ってたんだろ。問題は、その処理が
合法だったのか、非合法だったのか、って点の違い。だから、政治献金の額が、
庶民からの見れば巨額だ、とかは、論点がずれている。額が多くても、パーティ
券とかで適切な処理をしてれば、合法なんだから。
問題は、処理が適法か違法か、ってこと。やってることは、献金を受け取って
るのは、与野党ともに同じなんだから。違法なら、責任者の罪を問えばいい。
小沢に限らず、与党も含めて。この点は、辻元のとき(事務員の不正会計処理)
と同じだよ。

194 :文責・名無しさん:2009/03/05(木) 07:31:53 ID:iF35+hEV0
額の多少で話すならば、自民党>民主党ですが何か?

195 :文責・名無しさん:2009/03/05(木) 07:42:45 ID:BHR+AYWH0
>191
安倍に殉じて死にもしなかった産経がなにを。

196 :文責・名無しさん:2009/03/05(木) 09:08:15 ID:2TN+bPda0
今回小沢の秘書刺したの、検察の中の層化組かもな。

層化の連中が司法行政のいろんなところに食い込んでるのは周知の話だし。
民主が公明党と層化の関係追及するとか言い出した矢先の話だしなあ。

197 :文責・名無しさん:2009/03/05(木) 09:42:36 ID:Ar1e2ghy0
>>193
違うよ。献金でなくパー券でやっても全く同じ処理だよ。

西松建設がダミー団体を作って社員に加入させ、団体から小沢に献金をさせ、その献金自体は合法に処理されている。
これは自民の議員達も全く同じ処理をしている。

で、西松建設が個人に対して献金することは違法(党や党支部にならOK)なので
脱法的な迂回献金であるという扱いの事件で、もしこれが違法であるというならば自民も同じく違法になる。
このダミー団体が西松建設そのものであったという認識があったかが焦点なんだが
自民の方もうっかり政治資金収支報告書に誤って団体の住所を西松の住所にしちゃったり
代表の名前をダミーで建ててる西松OBの名前じゃなくて現役西松役員の名前にしちゃったり
もはやお前隠す気もねーだろってくらい認識してるw

元々この事件、規模的にも自民が大半で、自民の事件として扱われていた経緯がある。
だから産経では全く報道されないけど朝日ではずっと報道されてたんだよね。

198 :文責・名無しさん:2009/03/05(木) 09:46:15 ID:XVyRxppB0
>>188
救う会:北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会

本日、3月3日、民主党の小沢代表発言に関する産経記事(メールニュース20.03.02参照)に関し、
民主党から救う会事務所に、「事実無根の報道」とのFAXが届いたので全文を掲載します。
文書は、民主党幹事長代理から産経新聞社編集局長と政治部長宛に出されたもの。
--------------------------------------------------------------------------------
記事の訂正と謝罪を求める要請
貴紙3月2日付朝刊1面における「民主党解剖1」なる記事において、党小沢代表が「拉致問題は
北朝鮮に何を言っても解決しない。カネをいっぱい持っていき、『何人かください』って言うしかない
だろ」と会合で述べたと報道されているが、これは全くの事実無根であり、作為による虚偽の情報に
もとづくものである。
小沢代表はかねてより、その著書等で、日朝平壌宣言は日本の謝罪や経済援助は明確に書かれ
ているが、北朝鮮の「謝罪」や「拉致」「核査察」などの言葉はなく、簡単にいうと「金を渡すから
拉致被害者の一部でいいから帰してくれ」という屈辱的なもの、という批判をしてきたことは周知の
事実であり、貴紙報道にあるような発言は一切ない。
貴紙は、小沢代表の発言と称するねつ造情報を本人にも確認せず、あたかも本人が発言したかの
ごとく報道し、かつ翌3月3日の朝刊においてはこの虚偽情報に基づく報道に対しての自民党幹事長の
批判を引き出した記事を掲載している。
貴紙の今回の報道姿勢は、公正、中立な報道機関の使命を甚だしく逸脱しており、これを看過する
ことは報道及び報道機関のあり方自体を著しく歪めるものとなりかねない。
したがって、記事の訂正と謝罪を求め、明4日中に回答することを要請する。
以上
http://www.sukuukai.jp/mailnews.php?itemid=1809

199 :文責・名無しさん:2009/03/05(木) 10:11:38 ID:KMPmw68ZO
>>178
クソサヨクを叩いてる俺をサヨクと叩くおまえがサヨク

200 :文責・名無しさん:2009/03/05(木) 10:30:20 ID:lHMDabV60
なんで、産経はブーメランなの?

201 :文責・名無しさん:2009/03/05(木) 11:53:38 ID:MBGTsEPQ0
>>198 でも小沢の秘書が逮捕され、自民の誰も逮捕されてない以上、小沢が甘々だった
ことは否定できないね。もともと金に汚いはずの自民出身者でこの脇の甘さは
最低だよ。

202 :文責・名無しさん:2009/03/05(木) 12:12:36 ID:l/CcFMuJ0
日本語読めない酷使様が多いねw

203 :文責・名無しさん:2009/03/05(木) 15:25:49 ID:B704cshJO
>>201
自民と民主では自民の方が金額もでかいし、隠し方も自民の方がずさん
まあ「わざわざ小沢を狙った」のは間違いないでしょ。
何故小沢を狙ったのかは分からんけどね。
自民がはめたのか、
検察に酷使様がいて青年将校気取ったのか、
自民側があまりに大物揃いで手始めに検察に影響の弱い小沢を糸口にしたのか、
可能性は色々あるけど。

204 :文責・名無しさん:2009/03/05(木) 16:51:06 ID:BHR+AYWH0
>203
いや、最後のはないだろ。次期総理がほとんど確定していた小沢に比べたら
森元だって小物じゃん。
ここで小沢に手を出したら、本人が反論しなくても
朝日あたり筆頭にマスコミが検察バッシングするのは目に見えてた。
だからよっぽどの証拠があったのか、さもなきゃ本当に国策かだよ。

205 :文責・名無しさん:2009/03/05(木) 18:33:20 ID:j+SD5+Py0
>>191
>小沢氏にとってはした金かもしれないが、1万2000円の定額給付金の使い道に心乱れる
>小欄にとっては、目もくらむような大金だ。
確かに、「1万2000円の定額給付金の使い道に心乱れる」ようじゃ、二千万円程度でも、
「目もくらむような大金」だろうなw

特別に使い道なんか考えずに、定額給付金を生活費か貯金の一部にするであろう大概の人間に
とっては、「かなりの大金」ではあるけれど、最近値下がりしている不動産価格からすると、
二、三人が暮らせる家やマンションがギリギリ買えるかどうかという非常に現実的な金額だと
思う。

206 :文責・名無しさん:2009/03/05(木) 18:42:27 ID:4MtpQneT0
使ってる教科書が悪いのか、受けている教育が悪いのか

「いじめ」訴え高1自殺 三重の私立高
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/090305/crm0903050946007-n1.htm

共同配信なのに記述しないんだな
http://www.47news.jp/CN/200903/CN2009030501000170.html

207 :ルール無視の国策捜査ニダ<`∀´>:2009/03/05(木) 18:47:30 ID:c+DvhLWK0
>>204 だからァw

208 :文責・名無しさん:2009/03/05(木) 20:01:52 ID:Ar1e2ghy0
>>204
自民の大物相手だと捜査中に妨害されるリスクとかあるから
そういう意味では小沢は圧倒的に「小物」だよ。
まあしかし普通に考えたら1つ目か2つ目だろうな。

209 :<`∀´><`∀´><`∀´><`∀´>:2009/03/05(木) 20:30:45 ID:eXg9lhy10
審議を尽くさず、国策(捜査)まで誤ったニカ?

210 :文責・名無しさん:2009/03/05(木) 21:01:15 ID:j+SD5+Py0
昨日の主張には笑ったw
質、量ともに、他紙の社説とは一線を画している。
相変わらず、清々しいまでのダブスタぶりだし。

他紙が二件のうちの一件だけなのに、産経の社説だけは小沢一本のみ。
他紙が揃って「説明責任」を持ち出す中、産経が持ち出すのは「政治責任」。
他紙が説明を要求する中、産経だけは「出処進退を明らかにすべき」。

ホント、特殊な新聞だよなぁwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

【主張】西松献金逮捕 小沢氏の責任は明白だ
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/column/opinion/227913/

211 :審議無視の国策捜査ニダ<`∀´>:2009/03/05(木) 21:01:26 ID:c8PClCWe0
故金○は朝鮮利権の金塊や拉致日本人の奪還妨害に繋がる闇だから、
検察には頑張って捜査の限りを尽くしてもらいたいね(´・ω・`)

212 :文責・名無しさん:2009/03/05(木) 21:09:47 ID:8VPVMi/R0
二階は返金だって。。。。


産経の記事が、すげぇ短いんだけど。

213 :文責・名無しさん:2009/03/05(木) 22:58:22 ID:KMPmw68ZO
まだクソサヨクは自民にまで及ぶとか妄想してるのか
それはおまえらの「願望」だろ
事実は犯罪行為にまで及んだのは小沢のみ、だ
悪は小沢
おまえらには小沢を支持した責任がある

214 :文責・名無しさん:2009/03/05(木) 23:08:15 ID:ZPxHy5+E0
でた〜 おまえら君脳 炸裂! 諸悪の権化 小沢説


215 :文責・名無しさん:2009/03/06(金) 00:27:06 ID:wfWu81Bd0
>>211
たまにはあんたと意見が合うこともあるんだなw。小沢も自民もろとも、政界から
そろそろ退場してもらいたいね。まったく、いつまで土建屋政治やってんだよ。

>>231
>妄想
いつも言われてるから言い返そうというつもりか?
残念ながらおまえらの抱く根拠のない妄想と、自民議員に西沢建設のダミー団体
から献金がわたっている’現実’に依拠する推察とは、似ても似つかないものな
んだな。

216 :文責・名無しさん:2009/03/06(金) 00:30:42 ID:5T9k0GKQ0
我らが山谷えり子先生は2004年の選挙のとき、二階から100万ぐらいもらってたはずだが・・・
しんぱいだなー





まあ
当選後は二階派に入らず、清和会に入ったのが山谷らしいところだが

217 :文責・名無しさん:2009/03/06(金) 01:17:15 ID:+Q0AgmmG0
違法献金事件、自民に拡大せず=政府高官が見通し

政府高官は5日、西松建設の違法献金事件に関する東京地検特捜部の捜査が自民党の議員にまで拡大すること
はないとの見通しを示した

http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2009030600011

218 :文責・名無しさん:2009/03/06(金) 04:47:59 ID:eaJM8G1s0
>>217

秘密の暴露ですか?

219 :文責・名無しさん:2009/03/06(金) 05:29:01 ID:+Q0AgmmG0
★☆救う会全国協議会ニュース★☆(2009.03.05)
■記事は「正当な取材の結果」と産経新聞が回答

民主党の小沢代表発言に関する産経新聞記事に対し、民主党は産経新聞に「事
実無根の報道」との文書を送り、訂正と謝罪を要請した。(メールニュース
2009.03.03参照)。
この件に関し、産経新聞に問い合わせたところ、本日3月5日、産経新聞政治
部長から救う会に電話が入った。同氏は、民主党幹事長代理(民主党からの文書
発信者)に対し、3月4日、文書で「正当な取材の結果得られたもので、かつ裏
づけもとれているもの」という旨を回答したと報告した。

http://www.sukuukai.jp/mailnews.php?itemid=1810

220 :文責・名無しさん:2009/03/06(金) 06:37:29 ID:91OnF7MU0
【産経抄】3月6日
2009.3.6 02:39
このニュースのトピックス:産経抄

 「戦争は終った。転々と職業をかえた。ひもじさはつづいた。貯金はつかい果たした。いつでも私たちはしず
かな夫婦ではなかった。貧乏と病気は律儀な奴で 年中私たちにへばりついてきた。にもかかわらず 貧乏
と病気が仲良く手助けして 私たちをにぎやかなそして相性でない夫婦にした」。

 ▼詩人の天野忠(ただし)が、夫婦の歩みを詠んだ「しずかな夫婦」の一節だ。平成5年に84歳で世を去った
この人は、熱狂的なファンに恵まれたものの、一般には無名で、金銭にも縁がなかった。72歳のときに出した
詩集『私有地』で、ようやく読売文学賞を受賞する。

 ▼生まれて初めてもらった賞金100万円には、こんなエピソードが残っている。ふところに大事にしまった天
野は、京都に戻る新幹線の中で、真剣な顔でいった。「スリにやられるから、窓側にすわらしてくれ」(『死んでな
お生きる詩人』北川朱実著)。

 ▼すったもんだのあげくに、ようやく定額給付金の給付が始まった。“一番乗り”を争った北海道西興部(にし
おこっぺ)村と青森県西目屋(にしめや)村の住民は、きのう受け取った。給付金をあてこんだ商戦もこれから
本格化する。寄付を募る自治体も続々と名乗りを上げている。

 ▼これまでの世論調査では、反対論の方が多かった。「国民は喜ぶはずだ」と思い込んでいた政府にとって
意外だったはずだ。小欄も、介護に携わる人の待遇改善や失業対策などほかに使い道があったと、今でも思う。

 ▼反対なら辞退を、という人もいるが、支給が決まった以上は、ありがたくいただくつもりだ。後から振り返って、
よかったな、と思える使い方をしたい。もちろん、賞金を前にした天野のときめきには、ほど遠いに決まっている。
天野は何に使ったのだろう。


221 :文責・名無しさん:2009/03/06(金) 06:40:09 ID:91OnF7MU0
>220
なにこれ。定額給付金に反対してるし、コラムとしても悪くないし、
なにより小沢一郎の追い打ちをしていない。
こんなの産経抄じゃないやい。

222 :文責・名無しさん:2009/03/06(金) 07:49:12 ID:CHkAFe0z0
>220
棚ぼた的な金ということを言いたいんだろうが、
貧乏して苦労してそれでも詩の才能を磨き続けて
70過ぎてようやく評価された結果の100万円と、
2兆円で票を買おうとした結果のあぶく銭と、
比べるのも汚らわしいわ。
まあ、自分のとこに北1万2千円はもらうけど。

223 :文責・名無しさん:2009/03/06(金) 08:09:59 ID:cC/LZhaSO
ニュー速+はネット厨房ウヨクが元気を取り戻したな。
最後に国益優先なのは自民党だって。

224 :文責・名無しさん:2009/03/06(金) 08:24:19 ID:+uvE16gL0
というか政策には反対でも元を辿れば俺らが払った税金なんだから
受けとる受け取らないはまた別問題なわけで…。

小沢の件は47newsの共同の配信記事一覧と見比べると産経の選び方が露骨で面白いな。
ほぼ自民に疑惑に関する記事全てがスルーされてるw

225 :審議は尽くされたニダ<`∀´>発射。:2009/03/06(金) 11:39:22 ID:H4oM73zB0
チョンコロテポドンに関して、NHKは日本国ネット掲示板で
「とっとと撃て」が圧倒的輿論であることを報道するかや?

226 :テポドン発射でミンス応援するニダ<`∀´>:2009/03/06(金) 12:10:07 ID:H4oM73zB0

【ミンス鳩山談 NHK(アリバイ)】
検察と政府の間に何らかの出来レースがあったニダ



227 :文責・名無しさん:2009/03/06(金) 12:30:52 ID:8wYF+V6pO
>>224
つか、受け取るに決まっている。
「経済対策」と称してこんな阿呆なことやってるようでは景気回復なんてはるか先だからな。
今は貯め込める金は一円でも貯めとかないと。

アンケートでは「生活費にまわす」といった回答も多いようだけど、
これも結局は、本来なら生活費になる分を貯金に回すということだろうな。

228 :文責・名無しさん:2009/03/06(金) 12:36:13 ID:uQ1HIBuY0
>>222
>>224
>>227
なんか自分は受け取ることを言っとかないといけないみたいな強迫観念があるっぽい。
そういうものかね。べつに無理して言わなくてもいいような気がするが。

229 :テポドン発射でミンス応援するニダ<`∀´>:2009/03/06(金) 12:41:17 ID:H4oM73zB0

金のために日本国を敵国に売り、拉致された日本国民を金銭換算する
ような者を党首に頂く集団が瓦解して、ことごとくの構成員が路頭に
迷い日比谷に集うことを希望します。

なにせこの─野党の党首にありがちですけど─日本国籍不明瞭の者、
銭を犯罪朝鮮人たる金正日に払って「買う」と言ったのですからね。



230 :テポドン発射でミンス応援するニダ<`∀´>:2009/03/06(金) 12:49:40 ID:H4oM73zB0

世界常識ですが、もし日本国にスパイ防止法があったなら
小沢氏などの名士の方々即刻逮捕だったかも知れませんよ。



231 :文責・名無しさん:2009/03/06(金) 12:52:35 ID:+Q0AgmmG0
脳内の国でほざいてろ

232 :テポドン発射でミンス応援するニダ<`∀´>:2009/03/06(金) 12:55:49 ID:H4oM73zB0
この者、何らやましいところがないと言い張るのだから、その
主張を延々と述べれば良い。すでに破綻してるけど…

233 :テポドン発射でミンス応援するニダ<`∀´>:2009/03/06(金) 13:06:37 ID:H4oM73zB0
ちなみにこの日本国にある某世界最大スレでは


   チョンテポ発射   wktkです


世界は狭いと言っても数多の各国語に翻訳OK?

234 :文責・名無しさん:2009/03/06(金) 14:12:33 ID:awiRlwwvO
>>217
読売にも来てるな
読売は「政府筋」と表現してるから官房副長官で間違いなさそう

二階陣営の事情聴取は出来レースかな

235 :文責・名無しさん:2009/03/06(金) 14:14:40 ID:awiRlwwvO
日本語に果敢にチャレンジする原理さんの日本語の朝鮮具合がまたアップしてるな

236 :文責・名無しさん:2009/03/06(金) 16:15:50 ID:2+BRQh8a0
 政府高官が政治家の絡む事件で捜査の見通しについて言及するのは異例のこと。
今回のケースについては国策捜査説や陰謀説も流れているだけに、捜査の中立、
公正を疑問視されてしまうためだ。
 政府首脳は同日夜、周辺に対し露骨に不快感を示したといい、自民党有力筋も
「本来の職務や事務もまともにこなせないのに、余計な発言だけはする。
麻生内閣のガンだ」と指摘した。
 慌てた高官はその後、釈明に追われたが、後の祭りのようで…。
http://www.zakzak.co.jp/top/200903/t2009030603_all.html

この記事で当てはまる政府高官ってどうも漆間巌っぽいなあ。
リークしているの彼っぽい。

237 :文責・名無しさん:2009/03/06(金) 16:35:34 ID:CHkAFe0z0
漆間巌っぽいね。ただしソースはZAKZAK。

238 :文責・名無しさん:2009/03/06(金) 17:09:02 ID:pKgyP//v0
>>220
まぁ、約3年後に消費税の税率がアップするときに、産経抄で「定額給付金を受け取った国民は
文句を言うな」とか書きそうだな。

>小欄も、介護に携わる人の待遇改善や失業対策などほかに使い道があったと、今でも思う。
介護の待遇改善はともかく、年越し派遣村をバッシングし、リストラを行った新聞に、失業対策な
んていえるのかよ?

239 :文責・名無しさん:2009/03/06(金) 17:54:57 ID:coHrIMsB0
>>218
そうとしか思えないよなw
あまりにも分かりやすすぎる。
国民をなめきっているんだろうな。

240 :文責・名無しさん:2009/03/06(金) 18:10:57 ID:coHrIMsB0
>>219
「産経が取材をした」なんて、反射的に「doubt」という言葉しか思い浮かばないのだがw

241 :文責・名無しさん:2009/03/06(金) 18:17:51 ID:coHrIMsB0
>>234
鴻池か。
あの馬鹿なら言いそうだわw

242 :文責・名無しさん:2009/03/06(金) 22:34:34 ID:L2hJpsXL0
>>51
民営化後に「サンライズ」を東海と西日本が共同開発したが、九州乗り入れができない。
電源が本州は直流、九州は交流だから。
交直流両用にすればいいのだが、どうもJR九州が乗り気ではなかったらしい。

ブルートレインは旧型機関車で、時速110qだから130q運転の特急や新快速の邪魔になっていた。
というのだが、東海以上に九州が夜行切り捨ての腹を固めていたとしたら…。
(「サンライズ」は130q出せる)

243 :文責・名無しさん:2009/03/06(金) 23:06:08 ID:+uvE16gL0
産経以外の主要紙全てに加えてZAKZAKまで報道してるのに
「自民に波及しない」発言を断固報道しない産経の心意気。

244 :文責・名無しさん:2009/03/06(金) 23:58:10 ID:2+BRQh8a0
 政府高官が政治家の絡む事件で捜査の見通しについて言及するのは異例のこと。
今回のケースについては国策捜査説や陰謀説も流れているだけに、捜査の中立、
公正を疑問視されてしまうためだ。
 政府首脳は同日夜、周辺に対し露骨に不快感を示したといい、自民党有力筋も
「本来の職務や事務もまともにこなせないのに、余計な発言だけはする。
麻生内閣のガンだ」と指摘した。
 慌てた高官はその後、釈明に追われたが、後の祭りのようで…。
http://www.zakzak.co.jp/top/200903/t2009030603_all.html

245 :文責・名無しさん:2009/03/07(土) 00:09:52 ID:vdC14yC60
西松建設よりも悪質なのは、NTTのタイのTT&Tやドコモの
i−modeの欧州国際進出、コミュニケーションズのベリオで
あり、金額は数兆円に及ぶ。

NTTの場合は、旧郵政族の金丸信氏や竹下登氏などが関与して
おり、小沢一郎氏の西松建設での手口は、そのミニチュアに過ぎ
ない。

その利権や権益は、小泉純一郎氏のイメージ戦略を担当していた
世耕弘成氏の周辺に継承されており、その周辺から調査をすると、
郵政民営化だけでなく、NTT民営化、JT民営化が、株式売却
益や資産売却益を略奪するための外資による侵略であったことが
露呈することになる。

246 :Takuji Isogawa:2009/03/07(土) 00:10:23 ID:vdC14yC60
西松建設よりも悪質なのは、NTTのタイのTT&Tやドコモの
i−modeの欧州国際進出、コミュニケーションズのベリオで
あり、金額は数兆円に及ぶ。

NTTの場合は、旧郵政族の金丸信氏や竹下登氏などが関与して
おり、小沢一郎氏の西松建設での手口は、そのミニチュアに過ぎ
ない。

その利権や権益は、小泉純一郎氏のイメージ戦略を担当していた
世耕弘成氏の周辺に継承されており、その周辺から調査をすると、
郵政民営化だけでなく、NTT民営化、JT民営化が、株式売却
益や資産売却益を略奪するための外資による侵略であったことが
露呈することになる。

247 :文責・名無しさん:2009/03/07(土) 00:21:15 ID:Ui2qo6ynO
追い詰められて発狂した売国ミンス工作員が
「国策捜査だ!選挙対策だ!何か裏がある!」(陰謀論)
「絶対に自民にも及ぶからwブーメラン炸裂確定だなwww」(願望)
「自民の方が酷いよ!ホラ、別のこんな疑惑もある!」(妄想)
とみっともなく負け惜しみを垂れ流す
それがこのスレ

248 :文責・名無しさん:2009/03/07(土) 00:41:11 ID:52yxrfJA0
取り敢えずスレを読んでいないことはようくわかった。

249 :Takuji Isogawa ◆.GEUF45Sqk :2009/03/07(土) 00:44:16 ID:7n+JteXmO
西松建設よりも悪質なのは、NTTのタイのTT&Tやドコモの
i−modeの欧州国際進出、コミュニケーションズのベリオで
あり、金額は数兆円に及ぶ。

NTTの場合は、旧郵政族の金丸信氏や竹下登氏などが関与して
おり、小沢一郎氏の西松建設での手口は、そのミニチュアに過ぎ
ない。

その利権や権益は、小泉純一郎氏のイメージ戦略を担当していた
世耕弘成氏の周辺に継承されており、その周辺から調査をすると、
郵政民営化だけでなく、NTT民営化、JT民営化が、株式売却
益や資産売却益を略奪するための外資による侵略であったことが
露呈することになる。




250 :文責・名無しさん:2009/03/07(土) 00:54:40 ID:9mmVZ3mv0
>>247
鴻池のしったか発言を真に受けたふりするしかないんだなとは思った。
ミンスとマスゴミが一体なことも、まぁいつものことといえばいつものことだが
あらためて怖いことだな。。

そんなことより、テレビでさっぱり東京マラソンのことを見かけないが、
これでは東京以外の人は今月開催だと全然知らないんじゃないか。
月初めから宣伝しててもいいのにね。何をやってるフジテレビ(日テレも?)

251 :文責・名無しさん:2009/03/07(土) 01:11:46 ID:kEX81V6cO
ごめん、東京に住んでて交通機関も利用してて日付わからない。大したメンバー出ないんでしょ?それより今月は青梅マラソンでしょ。お彼岸にやるし。

252 :文責・名無しさん:2009/03/07(土) 02:57:42 ID:n+yojIWG0
ムネオ日記 2009年3月6日(金)

朝日新聞朝刊39面に、「自民議員の立件 政府高官『ない』」との見出しの記事がある。

これは漆間巌内閣官房副長官の発言であると、複数の記者さんが私に言ってきたが、この漆間発言は検察が
嫌がることで、藪(やぶ)をつついて蛇を出す様な話である。

http://www.muneo.gr.jp/html/page001.html

253 :文責・名無しさん:2009/03/07(土) 06:54:45 ID:/5jgkRGmP
産経抄                                          3月7日
少し遅くなったが、先月行われた正論大賞の贈呈式で、なつかしい言葉を聞いた気が
した。新風賞を受賞した坂元一哉大阪大教授があいさつで、何度も「恩師」を使ってい
たからだ。坂元氏の恩師は62歳で亡くなった国際政治学者、高坂正堯氏である。
▼日米関係の研究で知られる坂元氏は「米国の衰退と中国の興隆にどう対応するか、
その解答は恩師が示してくれた」と感謝した。「恩師の影響を受けつつ、言論活動をす
るのは幸せだ」とも言う。高坂氏の話をするときは、目が潤んでいるように思えた。
▼坂元氏は京都大学の高坂氏のもとで学んだが、その高坂氏が「師」と仰いでいたの
が政治学者の猪木正道氏だった。そして猪木氏の「師」に当たるのが社会思想史の
大家、河合栄治郎だ。4代、あるいはそれ以上の師弟の絆(きずな)が学問を築いてき
たわけで、うらやましくもなってくる。
▼だが最近、そんな師弟の関係を見かけなくなった気がする。若い学者や学生が「師」
の教えより、コンピューターを信頼するようになったと嘆く人がいる。大学の独立行政
法人化で「師」の方も、忙しくてゆっくり弟子を育てる余裕がなくなったという説もある。
▼学問の世界ばかりではなさそうだ。例えば横綱・朝青龍の問題や大麻事件で揺れ
た大相撲も、師弟の絆がほどけ師匠が弟子を教育できなくなったことが大きいという。
人間関係が急速にドライになってきたことも「恩師」という言葉を死語に近くしているよ
うだ。
▼その点、民主党の小沢一郎代表の師弟関係はどうなっているのだろう。政治の「師」
と仰いでいたはずの田中角栄氏や金丸信氏はともにカネの問題でつまずいた。恩師
の良いところだけを引き継いでいくこともまた、難しいようである。

254 :文責・名無しさん:2009/03/07(土) 07:04:31 ID:L2XRwLLZ0
>253
師弟関係というと、二階俊博は小沢一郎の弟子ってことになるのかな。
KKKもどうやらかばいきれなくなってきたのか。

西松前社長「二階氏側も違法認識」 献金、小沢ルートと捜査
ttp://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/090307/crm0903070130004-n1.htm

255 :文責・名無しさん:2009/03/07(土) 07:12:59 ID:P29WeaWg0
その恩師が示した解答が『米国と仲良く、中国とケンカせず』
前時代的な思考に影響され、前進もせず。
これが新風賞なんて笑わせる。

佐伯に至っては、
「経済の背景には政治があり、その背景には道徳がある。」

経団連しかり、自民党しかり
日本の経済と政治からは、道徳の微塵も感じさせません。




256 :文責・名無しさん:2009/03/07(土) 07:48:35 ID:79Z9hjQN0
ムネオ発言を受けて朝日も名前出してきたな。
ムネオに名前教えたのがもし朝日なら、朝日は懇談会のオフレコルール違反だね。
自民からの報復がありそう。

それにしても一番最初の「自民に波及しない」って報道を産経紙面がもみ消してるせいで
産経だけ見てると鳩山が政府高官の発言に怒ってますみたいな断片的報道がイミフw

257 :Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk :2009/03/07(土) 08:28:23 ID:vdC14yC60
米軍および軍産複合体は、対日工作をするに、NTT民営化JT
民営化の株式資産売却益を使用し、豆を煮るに豆殻を炊くを実践
していると言えるだろう。

そのような工作資金を有り難がり、郵政民営化株式資産売却益を
政治資金としようとした小泉純一郎氏の不明は、濱口雄幸氏の「
男子の本懐」であった金解禁に似る。

そういう連中の間では、民営化は打出の小槌で、「よくやった」
と「評価」されるのであるが、実態は、足を食う蛸である。日本
の生産性の低下は、そのように寄生や略奪をする連中が増えた、
ということに起因する。

寄生し略奪する者が、生産し自生する人よりも、贅沢な暮らしを
している現状がTVで放映され、それに感化されてしまった人々
の生活態度や職業態度が変質してしまっているのである。

258 :文責・名無しさん:2009/03/07(土) 09:48:43 ID:6yg+H1U00
「主張」は今日もまた西松の話かよ。これで4日連続。
産経が小沢を嫌うのは、単に嫌いってだけじゃなくて別の事情があるのかね。
小沢総理になったら、フジから進駐軍がやってきて社長一派が駆逐されるとかさ。

259 :文責・名無しさん:2009/03/07(土) 11:11:46 ID:mv9idvx+0
どーも今回の小沢の問題を検察にリークしたのは、前に小沢の秘書やってて
今回「自民党から」「小沢と同じ選挙区で」出馬する予定の人物だって話があるようで。

どうも集金システムもその人物が作ったらしいという話もあるみたいだ。

ジサクジエン

260 :文責・名無しさん:2009/03/07(土) 12:26:56 ID:PyrFFqIs0
>>253
産経や保守の「最近は」論にはうんざりだよ。
昔だって、そんなに恩師なんてゴロゴロしてたわけじゃないだろ。


261 :文責・名無しさん:2009/03/07(土) 12:59:50 ID:LBmrGBeI0
>253
4代続いたもなにも、たいていの学者には恩師がいて
その恩師も学者だからさらに恩師がいて、
少なくとも明治以来、そういう関係は続いてきてる。
猪木正道は「昭和正論座」で最近名前を覚えたけど、
河合栄治郎とか知らんわ。Wikipedia見てみたら
「戦後忘れられた」とか書いてあるw
あと、大学の独立行政法人化が師弟の絆を失わせたとしても、
その影響が出てくるのはだいぶ先じゃないかと思うんだが。

262 :文責・名無しさん:2009/03/07(土) 14:26:07 ID:EcxQExU/0
河合栄治郎

社会思想研究会

民社党

田久保忠衛

産経(住田良能・石川水穂)、文春(仙頭寿顕)

このような系譜があるんだが、
河合栄治郎はリベラリストとして反戦の立派な人だったんだが
その弟子達の系譜で民社党以降は河合栄治郎を師と仰ぎつつ、戦前日本を賛美する
転倒が生じてるんだな。

263 :文責・名無しさん:2009/03/07(土) 14:29:28 ID:EcxQExU/0
河合栄治郎 の民主社会主義の系譜でこのような転倒が生じたのは
1960年安保のころから
高坂もたしかCIAから研究費もらってたはず

264 :文責・名無しさん:2009/03/07(土) 14:39:15 ID:EcxQExU/0
高坂正顕 - Wikipedia

2007年10 月21日、米国立公文書館で、
1950年代に日本の左傾化を恐れた米広報文化交流局が日本で行った世論工作を詳述した報告書が発見された。
この報告書によれば、1952年に京都大学の教授陣を対象にした
反共工作が行われ服部峻治郎総長とUSIS神戸支部が、吉川幸次郎文学部教授、高坂正顕教育学部教授らを
米国に派遣し反共主義者として教育し、帰国後はこれら反共派がUSISと接触を続けるとともに、
各学部の主導権を握り、左派封じ込めに成功したとしており、高坂が米国政府の影響下にあったことが
公式に証明された。

265 :文責・名無しさん:2009/03/07(土) 14:57:08 ID:Dxd1l4qN0
親父と息子の区別もつかん奴 >EcxQExU/0


266 :文責・名無しさん:2009/03/07(土) 15:00:02 ID:EcxQExU/0

産経新聞の対馬キャンペーン=山谷えり子2010年再選キャンペーンですね

一昨年の総裁選で麻生ではなく福田を支持し福田内閣に残留した山谷えり子に対し
神道政治連盟が山谷えり子に推薦をなかなか出さないことに焦りを感じたのでしょう。

267 :文責・名無しさん:2009/03/07(土) 15:05:01 ID:EcxQExU/0
今日の産経新聞の産経新聞の対馬キャンペーンweb記事に
何故か先月の中川酒の写真が添付されてるのは、
産経が対馬キャンペーンを中川を軸に展開しようと企図していたことの残滓でしょうか?

http://sankei.jp.msn.com/politics/local/090306/lcl0903062225011-n1.htm
http://sankei.jp.msn.com/photos/politics/local/090306/lcl0903062225011-p3.htm

268 :文責・名無しさん:2009/03/07(土) 17:15:00 ID:n+yojIWG0
巨額献金の枠組み決定 逮捕秘書の前任者か

西松建設の巨額献金事件で、年間二千五百万円を寄付する枠組みを西松側と話し合って決めたとされるのは、
逮捕された公設第一秘書大久保隆規容疑者(47)の前任秘書(55)だった可能性の高いことが関係者の話
で分かった
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2009030602000258.html

高橋 嘉信
http://www4.ocn.ne.jp/~kayu/index.html

269 :文責・名無しさん:2009/03/07(土) 18:39:54 ID:sJQDslFi0
【土・日曜日に書く】論説委員・皿木喜久 北方の歴史への思い新たに 2009.3.7 02:54
http://sankei.jp.msn.com/world/europe/090307/erp0903070255001-n1.htm
樺太や千島列島、北方領土における旧ソ連の武力占領にはいろいろな意見があるだろうが、
それも日本が戦争を起こさなければ、旧ソ連が参戦することもなかったわけだが。自存自衛
と称して日本の起こした戦争を反省せず正当化するだけで、旧ソ連の武力侵攻だけを非難す
る保守派や産経新聞の主張では論外であろう。

>>253
まぁ、自民党にしろ民主党にしろ、悪い意味で故田中角栄氏や故金丸信氏の影響を受けてい
るようで…。自民党と旧自民党という意味においてはどっちもどっちだろう。

【共同】自民有力議員側に6千万円 裏献金、西松関係者が供述
2009/03/07 02:03  
http://www.47news.jp/CN/200903/CN2009030601001177.html

【朝日】献金団体所在地、西松本社と誤記 自民政治資金団体報告書
2009年3月6日20時55分
http://www.asahi.com/politics/update/0306/TKY200903060332.html

270 :文責・名無しさん:2009/03/07(土) 21:25:17 ID:L2XRwLLZ0
>259>268
まあここに書いてある通りの話って事だねぇ。

西松建設献金問題の発端は次期衆議院選挙で小沢の対抗馬となる元秘書だった!?
ttp://d.hatena.ne.jp/Prodigal_Son/20090306/1236314972

271 :文責・名無しさん:2009/03/07(土) 22:02:47 ID:LBmrGBeI0
>269
皿木はいつのまに論説委員長を首になった?
今の委員長は誰なんだ? まさか千野が復帰?w

272 :文責・名無しさん:2009/03/07(土) 23:00:08 ID:/GuOFpnN0
産経に架空請求疑惑 販売店から「諸会費」月17万も 新聞社の不正経理を追跡
http://www.mynewsjapan.com/reports/578

273 :五十川卓司 ◇soalaRO1Zo:2009/03/07(土) 23:03:23 ID:6VKnO1XT0
私の好きな言葉

光繊線路
小野剛
大内俊身
小川浩
大野和明
滝井繁男
今井功
中川了滋
古田佑紀
通話明細の蓄積漏洩
暴力団体の組織犯罪
旧郵政省の行政職員の利権
総人労と交換屋との愚劣な権力闘争
再就職先を確保するという利権争奪
小野寺正
児島仁
大星公二
西村守正
北海道人脈による旧郵政省関係者との対立を偽装した癒着
警察組織や検察組織までが、関与している
祷雅和、
小寺広哲、
佐田敦彦、
早苗慶太、
田中敏晶、
平木伸幸、
吉田俊宏

274 :文責・名無しさん:2009/03/08(日) 07:03:20 ID:ZuLfMs8wP
産経抄                                         3月8日
インド独立の父といわれるマハトマ・ガンジーを撮った有名な写真がある。手前に大き
な糸繰(いとくり)車が置かれている。その傍らにガンジーが上半身裸で座り、書類な
どに目を落とす。トレードマークだった丸縁の眼鏡が、鼻からずり落ちそうだ。
▼糸繰車は、支配者の英国に非暴力で抵抗したガンジーの独立運動のシンボルのよ
うなものだった。英国文明の象徴である製品や制度をすべて拒否したのである。紡績
の工業化も認めず、自ら糸繰車を回していた。インドの人々にも、そのことを勧めたの
だという。
▼英国がインドでの塩の製造・販売を独占すると、人々を率いて海に行き、原始的な
方法で塩を作った。そんなガンジーのやり方には独立運動の同志にすら抵抗感が強
かった。それでも、精神的に支配者より優位に立とうというガンジーの考えは次第に浸
透していったのだ。
▼そのガンジーの遺品5点がニューヨークで競売に掛けられた。インドでは政府が「遺
品は国家遺産だ」と競売の中止を求めるなどの騒ぎとなった。だが結局はインド人の
実業家がすべてを180万ドル(約1億7600万円)で落札、インド政府に寄贈すること
になったそうだ。
▼よほど高価な遺品かと思ったら、例の丸縁眼鏡をはじめ懐中時計、それにサンダル
などで、予想落札価格は実際の60分の1だったという。糸繰車こそなかったが、ガン
ジーらしいものばかりで安心した。やはり最高の「遺品」はインドの独立だったのだろう。
▼そのインドも急速な発展で、今や中国などと並ぶ新興経済国に数えられる。国民意
識として、独立の時代も遠くなっているのかもしれない。それだけに、遺品の競売問題
からガンジーの精神を思い出すのなら、悪いことではない気がする。

275 :文責・名無しさん:2009/03/08(日) 07:08:10 ID:ZuLfMs8wP
>>274
中国を横目に見ながら、ってのは、わかるが、産経が非暴力主義って本気で
言ってるのか?
あと、インドは連合国の一員として、日本と戦争してた、って忘れてない?

276 :文責・名無しさん:2009/03/08(日) 09:02:30 ID:f3uwgF7p0
>>274
> 最高の「遺品」はインドの独立

ほんと、最高だよな。大日本帝国皇軍の敵が独立して。

277 :文責・名無しさん:2009/03/08(日) 09:52:02 ID:yLUVHMHN0
ガンジーはなぜ日本を非難したのか。
ガンジーの精神を思い出すのなら、悪いことではない気がする。

278 :文責・名無しさん:2009/03/08(日) 10:00:33 ID:dlx+qm1L0
>276、277にレスがつかない件

279 :文責・名無しさん:2009/03/08(日) 10:43:01 ID:OHON1P340
>>274
インドの遺品管理「ずさん」 ガンジー遺品で浮き彫り
http://sankei.jp.msn.com/world/asia/090306/asi0903062003002-n1.htm

その通りかも知れないが、他紙ではこうまで表現はしなかったように思う。国
際的に色々あるからねえ。弱小紙は気楽でいいってか。

280 :文責・名無しさん:2009/03/08(日) 11:38:08 ID:c782lLOD0
>274
アジアの大国の国家的遺産が欧米でオークションにかけられ、
愛国者が落札したが・・・という事例が、つい最近もうひとつあったんだが、
これを持ち出さないのは産経抄としてどうかしているぞ。

281 :文責・名無しさん:2009/03/08(日) 12:28:18 ID:dThrPCjz0
インドと同盟して中国を挟み撃ちというバカウヨたちのインド好き妄想も困ったもんだな
日本会議の連中が音頭をとってるようだが、平和ボケとはまさにこのバカウヨ連中のことだ
第二次大戦中、東南アジアの権益を失った華僑と印僑が連携して日本に抵抗したし
現在のインド軍の兵器体系は旧ソ連のものを継承してるのに

282 :文責・名無しさん:2009/03/08(日) 14:25:04 ID:40jaq54YO
なんでも
自由と平等と民主主義
同じ価値観を共有してるらしいから

283 :文責・名無しさん:2009/03/08(日) 14:29:01 ID:QJfQpWUz0
一方、産経OBの高山正之はインドは中国と同じ侵略国家と喝破しているがな。
中国におけるチベットがインドにおけるアッサムだと今週の週刊新潮で指摘している。

284 :文責・名無しさん:2009/03/08(日) 14:32:37 ID:c782lLOD0
そういえばあれだ、「パール判事が日本無罪論を主張した」ってのもあった。
「無罪論」(正確には「有罪にできない論」)であって、「無実論」じゃないんだがねw

285 :ブサ認痴?それともまんま半島土人<`∀´>?:2009/03/08(日) 15:29:54 ID:UY+DlGEB0
>>281
アンタねえ「挟み撃ち」って、日本が東側から支那大陸攻撃するわけぇ?

286 :文責・名無しさん:2009/03/08(日) 15:33:07 ID:evBA4uQb0
それ以前にインドというのは一つの国としてまとまってないという事実を考えろよ。

287 :文責・名無しさん:2009/03/08(日) 16:16:16 ID:A3sRA6HB0
>>280
あっちは、落札者が金払わんと言い出して、オークション側がじゃあ落札品送らないよ、ってまでのは知っているのだが、続報ありましたっけ?

288 :文責・名無しさん:2009/03/08(日) 17:19:46 ID:ybWjmQSz0
西村慎吾議員がパチンコ換金行為の完全違法化の国会請願
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/slotk/1236000100/

http://namonakishimin.web.fc2.com/seigan/pachinko.html

289 :文責・名無しさん:2009/03/08(日) 20:33:51 ID:YteImFIEO
趣旨自体にはさして異論はないけどね、
言う人が言う人だから、利権にありつけなかったorシャレにならないほどスッた
腹いせかなんかジャネーノという印象の方が先に立っちゃうのはいかんともし難いなw

290 :Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk :2009/03/08(日) 20:56:16 ID:gukC0psB0
          _
         ,:': : : : ヽ
        iュ: : : :ィュ:i} 外資が証拠くれたもん
        |:i: : :-:i::i/
         /イニ.ソノi
      // - /:/.}!       i}) 
        iハ__イ:f. |____、 /
     /   r-|. |‐┴〆   _,、_ 国策捜査だ
     !ニニ= -イ__|. |     ∩`ロ´)
      |_ヽ ヽ厂 二i¬、   (_-、 C
    / ハ_i´ト、二_ノ r- }     i_ノノ
     ̄ └'――┴‐'´

291 :文責・名無しさん:2009/03/08(日) 21:11:59 ID:e+11saW60
【土・日曜日に書く】シンガポール支局長・宮野弘之 20世紀の歴史で磨く思考力 2009.3.8 03:32
http://sankei.jp.msn.com/life/education/090308/edc0903080334000-n1.htm
シンガポールの歴史教科書が戦時中の日本(軍)をどう描こうと、皇軍がシンガポールをはじめとする
東南アジアを侵略した事実は変わりないし、それを正当化したり免罪することはできないでしょう。コラ
ムではスルーされているけど、シンガポールの歴史教科書にも皇軍がシンガポール国内でやった占領
政策くらいは書いているのだろうし。むしろ、日本の歴史教育では教えない、シンガポールや東南アジア
で加害者としてや ってきたことを日本の授業で教えるべきだよね。日本と東南アジアとでは立場が違うし。

>軍国主義といえども何らかの効用があったからこそ、当時の日本国民が受け入れたということを教え
>ることで、逆にどうすれば、軍国主義を避けられたのかを、学ばせるのだという。
「軍国主義」を違和感なく受け入れさせようと腐心する日本の文科省や産経新聞の方向性とは逆を行く
シンガポールの歴史教育を見習うべきででしょう。

292 :文責・名無しさん:2009/03/08(日) 21:15:40 ID:/HDVlyh40
>>291
毎日おつかれ朝鮮人w

293 :文責・名無しさん:2009/03/08(日) 21:29:41 ID:kOq5Okda0
その紋切り口調 飽きた
単純な頭である意味羨ましいよ 

294 :文責・名無しさん:2009/03/08(日) 22:27:48 ID:B5E96Fui0
小沢の政治資金規正法を言うなら、夕刊フジの「部数150万部」というのも偽装記載、詐欺罪で、社長は逮捕ではないのか。

295 :文責・名無しさん:2009/03/09(月) 06:26:49 ID:5Fu35ZZd0
>>283
高山って、たまにどでかいホームランをかっとばす人だね。もしかしたら、
多民族国家というものを理解してないんじゃないか?多民族国家では分離
独立運動はぜんぜん珍しくない。クルド、北アイルランド、バスク、は言
わずもがな、近場でもフィリピン、インドネシアにだって、暴力を伴った
分離運動と、暴力を伴った鎮圧がある。
良いか悪いかは別として、これらの地域では国家が幾分かは侵略的な性格を
持っているのは事実だろう。

296 :文責・名無しさん:2009/03/09(月) 07:18:31 ID:f85Yqw27P
産経抄                                         3月9日
夏目漱石が東大で英語の講師をしていたとき、学生の一人がふところに手を入れて
いるのが目にとまった。学生の片腕がないことに気がついたのは、怒鳴りつけた後だ
った。
▼漱石は慌てて言いつくろった。「君、僕だって無い知恵を出しているのだから、君だ
って無い腕を出してくれたまえ」。ユーモアの見本として、コラムや講演で何度も紹介
されてきたエピソードだ。
▼鳥取県警の警察官が、昨年10月、病気のために黒いずきんをかぶっていた高校
生に、暴言を吐いていたことがわかった。職務質問の際に「その変な格好したやつ、
止まれ。お前はタリバン(アフガニスタン反政府武装勢力)か」などと、ずきんを取るよ
うに求めたという。こちらはユーモアのかけらもないどころか、高校生が受けた心の傷
を思うと、苦いものがこみ上げる。
▼高校生の病気は、「ポルフィリン症」といい、紫外線に当たると、皮膚が腫れ上がる
だけでなく、内臓障害を起こし、死に至ることもある。このため、日光を避けるために、
昼間野外に出るときは、ずきんのほか、長袖長ズボン、手袋が欠かせない。昨年1
月、TBS系列の報道番組が、この病気と闘う兄弟を取り上げて、大きな反響を呼ん
だそうだ。患者や家族は、難病に指定するよう厚生労働省に求める運動を続けてい
る。
▼冒頭のエピソードのなかで、「漱石のユーモア」の部分は、作り話らしい。実際は、
漱石が怒鳴ったままで終わった。後になって学生の腕のことを知り、「非常に気の毒
がられた」と、その場に居合わせた、漱石の門下生が書き残している。
▼くだんの警察官も、深く反省しているはずだ。今回の出来事を奇貨として、病気に
対する社会の理解が広がればいいと思う。

297 :文責・名無しさん:2009/03/09(月) 07:22:23 ID:f85Yqw27P
>>296
何、この常識論。
「怪しげな格好してる難病患者は、警察の手を煩わせないために、胸に星マークを
つけるべき」とか主張してこそ産経じゃないの?

298 :文責・名無しさん:2009/03/09(月) 07:24:55 ID:zboWvqR40
>>296
なんだか、毎日ひどくワンパターン。
なにがユーモアなんだか全然わからない。
官憲横暴の例なら、もっと最近あったばかりだろう。

299 :文責・名無しさん:2009/03/09(月) 09:21:31 ID:RAj62Ekq0
こんなの・・・ぼくらの産経じゃないやい・・・

300 :文責・名無しさん:2009/03/09(月) 09:45:03 ID:hI6zflDA0
今日は中面で人事官に天上がり失敗した千野ちゃんが
インドネシアの歴史について北朝鮮との比較論書いているね。

301 :文責・名無しさん:2009/03/09(月) 12:36:42 ID:bhA9IdhL0
http://www3.s-abe.or.jp/
上杉隆さんって大活躍ですね


302 :文責・名無しさん:2009/03/09(月) 13:12:43 ID:PiYsdM0d0
つい昔まではインドネシアは反日暴動が起きるような国と教科書でならったが
つくる会や日本会議や中島慎三郎の宣伝で、日本のネット上ではいまや親日国になってるからなー

303 :文責・名無しさん:2009/03/09(月) 14:02:32 ID:WutYzsXI0
>299
病気差別するな、という結論そのものはぼくらの産経抄じゃないが、
その前提で、警官が高校生を呼び止めたのは怪しい格好のためではなく
そもそも自転車の二人乗りを注意するためだった、ということを無視して
印象操作しているあたりは、きっちり産経抄。

304 :文責・名無しさん:2009/03/09(月) 18:37:56 ID:vlwrrFIX0
上杉って言えば、先週TBSラジオの番組に彼が出演した時に
「自称ジャーナリストの上杉隆です。」って言ったのには笑った

305 :文責・名無しさん:2009/03/09(月) 18:41:50 ID:xktBzOVg0
>>302
数年前に味の素が大顰蹙を買って、反日感情が爆発した国なのにね。

306 :文責・名無しさん:2009/03/09(月) 18:42:55 ID:BjjAM2rj0
>>296
>「その変な格好したやつ、止まれ。お前はタリバンか」

ってセリフは、それなりにユーモアがあると思うんだけどな。

307 :文責・名無しさん:2009/03/09(月) 18:48:19 ID:xktBzOVg0
>>301
そんなことしている暇があるなら、統一教会被害対策弁護団の
公開質問状に答えてやれよ > 安倍晋三

308 :文責・名無しさん:2009/03/09(月) 18:49:36 ID:xktBzOVg0
>>296>>306
そもそも、タリバンに対して失礼な話だと思う。

309 :文責・名無しさん:2009/03/09(月) 19:11:27 ID:t1wASMsG0
【主張】東京大空襲 「勝者の罪」も検証しよう 2009.3.9 03:48
http://sankei.jp.msn.com/world/america/090309/amr0903090349001-n1.htm
>昨年、BC級戦犯裁判でB29の搭乗員を処刑した罪に問われた岡田資中将の法廷闘争を描いた
>映画「明日への遺言」が上映され、とうきゅ大きな反響を呼んだ。この映画は無差別爆撃の非人道
>性を問いかけた作品で、この問題に関する国民の関心の高さを物語っている。
皇軍も重慶で無差別爆撃やっておいて、その件についてスルーを決め込む『主張』筆者もどうかと思う
ぞ。 この映画の冒頭で無差別爆撃の例として重慶爆撃のことをナレーションしていたと思うのだが。

>無差別爆撃は東京大空襲の後も、名古屋や大阪などの大都市や地方都市に加えられ、犠牲者総
>数は50万人を超えた。
広島や長崎への原爆投下をスルーして大丈夫なのか?

>東京大空襲の1カ月前の1945年2月、ドイツの古都、ドレスデンが米英空軍の無差別爆撃を受け、
>数万人の一般市民が死亡したといわれる。戦後、ドレスデンは東独に属し、ホロコーストへの負い目
>もあって、連合国への批判が控えられてきたが、60周年にあたる2005年2月の式典では、5万人
>の市民がロウソクをともし、犠牲者を追悼した。
>戦争はいつの時代も、勝者の側から見た歴史だけが語られがちである。だが、敗者の側から“勝者
>の戦争犯罪”を検証することも大切である。
ドイツのように先の戦争を反省してこそ「勝者の罪」も問えるのに、産経新聞や保守派の歴史観で「勝
者の罪」を検証するのはご都合主義と言われても仕方ないね。その一方で、産経新聞や保守派は故カ
ーチス・ルメイ氏が航空自衛隊の創設・育成に貢献した理由で勲一等旭日大綬章を授章したことにつ
いては、徹底的にスルーなんだよな。カーチス・ルメイ氏が授章した件についても検証すべきでしょう。

310 :文責・名無しさん:2009/03/09(月) 21:29:30 ID:DcuGFedl0
漆間副長官「認識に誤り」「反省している」 首相は更迭を否定
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/090309/plc0903091939010-n1.htm

漆間氏「記憶では、言ってない」〈記者会見やりとり〉
http://www.asahi.com/politics/update/0309/TKY200903090299.html

漆間副長官のコメントは、産経では非常に謙虚に見えるが朝日ではまるで印象が違うな。
ただ朝日がやりとりをほぼそのまま載せているのに対して産経はそうではない。どちらを
正しいと考えるかだが。

それにしても記者会見が朝日のそのままだったとすると、副長官氏はマスコミを敵に
まわしちゃったって感じだよな。大丈夫なのかと言いたくなるが。

311 :文責・名無しさん:2009/03/09(月) 22:40:39 ID:wLjB55xu0
週末世論調査対策の捏造報道だったな結局。

312 :Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk :2009/03/09(月) 22:47:57 ID:YuGoWhDd0
役所言葉で、「記憶に無い」とは、確かに発言をしたが記憶から
消去したので記憶には無い、ということを意味する。鉛筆で発言
したので、万年筆や印刷物として発言したのでは無いということ
である。>>310

313 :文責・名無しさん:2009/03/09(月) 23:33:28 ID:U8v23jLx0
>>309
>連合国への批判が控えられてきたが、60周年にあたる2005年2月の式典では、5万人
>の市民がロウソクをともし、犠牲者を追悼した。

批判と追悼は全然違うだろ。

314 :文責・名無しさん:2009/03/10(火) 01:55:32 ID:anSk702r0
ttp://www.fukuishimbun.co.jp/modules/news4/article.php?topicsid=15&pack=CN&storyid=200576
西松建設の巨額献金事件をめぐる5日の漆間巌官房副長官の発言は次の通り。

自民党議員に事件が波及する可能性はないと思う。あの金額で違法性の認識を出すのは難しい。
請求書でもあれば傍証の一つになるが、それだけで立件はないと思う。よほど証明できるものがないといけない。
民主党の小沢一郎代表の件は、検察がもっと有力な証拠があるから立件できると踏んだのだと思う。

「誤った報道」のほうが正しいと思うけどな

315 :文責・名無しさん:2009/03/10(火) 05:06:42 ID:HSPFz6Sa0
>>314
>民主党の小沢一郎代表の件は、検察がもっと有力な証拠があるから立件できると踏んだのだと思う。

第一報でこの部分が抜けていたのは全社雁首揃えて聞き落してたんですね
決して後から足したりしてないんですよね分かります。

316 :文責・名無しさん:2009/03/10(火) 06:42:59 ID:hIcxHfjEP
産経抄                                         3月10日
朝日新聞には、ときどき不思議な記事が載る。7日付朝刊1面の記事もそうだった。前
日には、西松建設の違法献金事件で、「政府高官」が「自民党側は立件できない」と
発言したことを伝えていた。その高官が、発言を否定したというのだ。朝日としては、
高官の名前を出していない。ところが記事はこう続く。
▼「民主党はこの政府高官を前警察庁長官で官僚トップの漆間(うるま)巌官房副長
官とみて、週明けの国会で追及する」。名前を明らかにしたのは、朝日ではなく、民主
党ということになっている。同業者としては、うまいやり方だと感心もするが、首をひね
った読者も少なくないだろう。
▼その漆間氏が、きのうの記者会見で、「私と私の秘書官の記憶を突き合わせた結果、
そういう発言はしたことはないということになった」と釈明した。一方、漆間氏に取材した
複数の社が、細かい表現の違いがあるだけで、内容は確認しているという。どうも漆間
氏の分が悪いようだ。
▼前警察庁長官が事件に言及すること自体、軽率のそしりを免れない。「誤って報道さ
れた」と述べて漆間氏をかばおうとした麻生太郎首相も同様だ。とはいえ、あくまで本
筋は、小沢一郎民主党代表の資金管理団体をめぐる政治資金規正法違反事件だ。
▼ひとつ気になるのは、民主党と一部メディアが、漆間氏の発言をことさら問題視する
目的だ。総選挙を前にして、小沢氏側に捜査の手を伸ばした「国策捜査」といった印象
を国民に与え、「小沢問題」を矮小(わいしょう)化したいのかもしれない。
▼国策捜査か否か、東京地検特捜部の捜査が進めば、はっきりする。少なくとも小欄
には信じられない。迷走を続ける麻生政権に、そんな荒業を仕掛ける知略があるなんて。

317 :文責・名無しさん:2009/03/10(火) 06:46:38 ID:hIcxHfjEP
>>316
で、拉致事件についての小沢発言はどうなったの?ってツッコミいれたくなる
書き出しだが、結局、朝日が正しかった、って言いたいのか?
「国策操作」を否定する根拠として、麻生政権の基盤の弱さを挙げているが、
説得力にかけるな。東京地検特捜部が、アメリカの影響下にあることは、日本
政治の暗黙の了解みたいなもんだろ。

318 :文責・名無しさん:2009/03/10(火) 07:02:35 ID:ApvLOBpt0
>>316
つまり、これは遠回しに麻生内閣をバカにしてるのかな?
==
国策捜査か否か、東京地検特捜部の捜査が進めば、はっきりする。少なくとも小欄
には信じられない。迷走を続ける麻生政権に、そんな荒業を仕掛ける知略があるなんて。
==



319 :文責・名無しさん:2009/03/10(火) 07:14:22 ID:lp7GxuAw0
麻生(午前)「要するに捏造なんだろ?」
漆間(会見)「まぁ私も迂闊でしたし、連中がそう喚きたいならご勝手に、ですよ」
麻生(午後)「じゃ、副官房とマスゴミのズレということで、大目に見てやるよ。あとは勝手にしろ」
という流れ。
毎日新聞をはじめとするマスコミが相手にされてない。

320 :文責・名無しさん:2009/03/10(火) 07:21:37 ID:7RgdZqXQ0
>>316
つーか、産経なんて印象操作がもっとも大好きな新聞じゃん。

馬 鹿 じ ゃ な い の 。

321 :文責・名無しさん:2009/03/10(火) 08:09:49 ID:HSPFz6Sa0
というかもっと不自然な点が気になるんだが、そもそもその場に産経新聞の記者はいなかったの?

322 :文責・名無しさん:2009/03/10(火) 08:28:24 ID:HSPFz6Sa0
とゆーかそもそも論としては
本筋は「西松建設をめぐる政治資金規制法違反事件」であって
小沢はそのごく一部でしかないんだが。
小沢だけの問題に必死に矮小化したい一部メディアもいるようだが。

323 :文責・名無しさん:2009/03/10(火) 08:51:25 ID:std18llj0
産経OBの森元首相が、同様に献金をいただいているようなお墨付きの
優良企業の優良な献金なのに、小沢がそんな優良企業から問題のない献金を
いただいて、それが高額なだけでなんでさわいでいるんだ?

324 :Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk :2009/03/10(火) 09:01:12 ID:tPsd43TY0
リクルート事件では、中曽根康弘氏が受領していた未公開株を、
安心して受領していた真藤恒氏と式場英氏および長谷川寿彦氏が
逮捕されている。

その結果、経営とは無縁な総務の児島仁氏が社長とされ、NTT
の経営はずたずたとなって、外資の牙城とされていった。

NTTの資産は、外資が推奨する国際進出により略奪されること
となったのである。>>323

325 :文責・名無しさん:2009/03/10(火) 11:08:19 ID:TSvpMf0x0
>>323
捏造乙!森元は日本工業新聞社のOB

326 :文責・名無しさん:2009/03/10(火) 11:17:57 ID:QsbZv/Rh0
>>316
うまいやり方だと感心するなよw。どう見たって朝日はオフレコを破ったんだよ。あき
らかに信義違反。ただ、官房副長官が指揮権発動かという大きな問題になった懇談の発
言者が、伏せられたまま国民に知らされないでいいわけがないんで、信義則より報道の
使命を取る苦渋の選択をしたのだろうよ。
オフレコ違反といっても、ただの業界団体の会合での発言のほんの一部を捉えて放送法
違反の問題発言だと騒ぎ立て、椿事件なるものをでっち上げた産経とはわけが違うよ。

>>323
さすがにそれは違うよ。現実を直視しないのでは国士様と同じ狢になってしまうぞ。

西松からの献金自体は政党支部への正規のルートを通してなら合法だけど、今回の件
では、実際上西松からの献金をダミー団体を通して個人事務所が受け取っている。仮に
秘書が西松からの金と知らなかったとしても、形の上では明らかに脱法行為。
どうやら小沢事務所の秘書は金の出所が西松だと知っていたようなので、そうなると政
治資金規正法違反になる。

327 :文責・名無しさん:2009/03/10(火) 11:50:07 ID:PkW3+5D80
森元のウイークポイントは日本航空学園(山梨・石川・パラオ)
民主党政権が出来たらここを攻撃されるから
清和会と産経新聞は必死で日教組叩いて世間の目をそらそうとしてる

328 :文責・名無しさん:2009/03/10(火) 12:37:39 ID:DZmzRXvJ0
>>326
> ただ、官房副長官が指揮権発動かという大きな問題になった懇談の発
> 言者が、伏せられたまま国民に知らされないでいいわけがないんで、信義則より報道の
> 使命を取る苦渋の選択をしたのだろうよ。

小沢の秘書逮捕で息の根が止まりそうな野党第一党と、にっくき自民党とをイーブンに
戻すには、小沢と同じ政治とカネで二階あたりをほじくり返しても効果は低い。
野党になくて与党だけにあるスキャンダルを、どこかから持ってこなくてはならない。
週末は世論調査だ。急を要する。今まで苦労してスパイラルを演出してきた
内閣支持率が反転するさまは見たくない。オフレコ発言の言葉尻をつかまえ、
オフレコなのに意思疎通の機会を与えず、発言内容の裏を取る程度の時間も置かずに、
全メディアがその夜のうちに第一報をぶち上げる。こんな粗暴きわまった禁じ手は、
よほどの強迫観念に囚われてでもいない限り、できない芸当だろう。

苦渋の選択?笑わせるな。

329 :文責・名無しさん:2009/03/10(火) 13:04:11 ID:5LqE3QLx0
>粗暴きわまった
ってのは「警察にコネクションがありながら、
『ウチの党には波及しないね』ってなことを平気で言っちゃう人の
メンタリティ」にこそ冠せられるべきだと思うがな。

あと、「オフレコなのに…全メディアがその夜のうちに第一報をぶち上げる」
ってのは最初の「政府高官がした発言」としての話? だったら十分に
信義を保つ行為だよ。名前を特定せずに「政府筋」とか「民主党幹部」とかの
発言として報道されるのがいわゆる「オフレコ」の場の発言であるわけだが。

今回の場合、その形での報道があって「何だそりゃ」って噛み付きが野党側から
(一部の政治ブログも取り上げてたが)あって、しかる後に名前出していいかという
コンタクト(漆間は拒否)→民主党側は漆間だと言ってるという報道(朝日では
この形で見た。他は知らない)→公表、という流れだったわけだが。


330 :文責・名無しさん:2009/03/10(火) 13:25:48 ID:5pHjTfjb0
>>325
捏造乙。森元はいったん日本工業新聞社に入社した後産業経済新聞社に移っているが。
本来は水野直下の産経に直接入りたかったのに、たぶん成績が足りないとかでw
それこそ迂回入社になったんだろう。

>>326
オフレコ破りかな? 第一報の「政府高官発言」は慣例として問題ない。
政府高官=漆間というのは6日にはネット上に出回っていた(>>236)。
民主党が動いていたのも本当だろうし、報じない方が不誠実かと。
そもそも「政府首脳」「政府高官」とかの使い分けが、内輪の理解を前提にして
読者を愚弄するマスコミ談合体質の象徴じゃないだろうか。

331 :文責・名無しさん:2009/03/10(火) 14:11:08 ID:HtcGijX10
>>328
メディアがこぞってそれほどまでに病的な民主マンセーなら、小沢の事務所の
問題を大々的に伝えたのは何でだろうね?それも、実際にガサが入る前からだぞ。
説明できまいw。

妄想をめぐらす前に事実を冷静に見つめてみたらどうだ。小沢事務所とまった
く同じように、自民党議員の事務所にも迂回献金がされた事実があるのに、片や
ガサが入り、片や証拠が不十分だから捜査しない、では誰がどう見たって不自然
だろうよ。

言葉尻だってぇ?「自民には捜査が及ばないと思う、その理由は証拠不十分と金
額の多寡」なんて発言が出たら、検察に恣意的な操作をさせていると疑われるのは
仕方ないだろう。捜査をしない理由が具体的に挙げられてるんだぞ。その上、理由
が奇妙。金額の多寡は違法性となんら関連がないし、証拠は捜査をして集めるもの
なんだからな。

漆間の釈明会見とメディアが伝えた内容には齟齬があるが、メディア側は十数
人もいてそろって同じように間違うとは到底考えられないよな。加えて、漆間
の釈明では、5日懇談での記者からの質問と漆間の答えがあまりにもかみ合って
ない。記憶にない、質問の意味を取り違えた、などとはぐらかしているが、きっ
ぱり否定もできないようだ。件の発言はあったと考えるほうが自然だね。

332 :文責・名無しさん:2009/03/10(火) 14:19:55 ID:zt2rFe6lO
粗暴きわまった、という新感覚の日本語に感極まった。

333 :文責・名無しさん:2009/03/10(火) 14:28:49 ID:HtcGijX10
>>328
>発言内容の裏を取る程度の時間も置かずに

で、こりゃいったいどういう意味なのかな?さっぱりわからんのだけど。
裏を取るって、仮に漆間から圧力が事実だったとした場合、検察が「内閣からの
お達しで自民はお咎めなしになりました」って素直に吐くわけないわな。捜査上の
秘密ということで取材に応じないだろう。
裏を取るってどんな方法を想定して言ってるのか教えてくれよ。

334 :文責・名無しさん:2009/03/10(火) 14:48:20 ID:Z7qJmASNO
つーか西松のダミー団体を以前から取り上げてるのが朝日で、以前からスルーしてきたのが産経という現実。

産経は「朝日が民主に漏らした」と思ってるっぽいけど
流れ的には記事を見てムネオが各社の記者に「漆間だろ?」って聞いて回って表に出た感じだよね。
朝日にしても毎日にしても御用サヨクは正面から官邸に「公開許可くれ」って申し入れてるだろ。

で、懇談会の時、産経記者はどこにいたのさ。
産経記者が聞いたとおりの内容を記事に書いてくれよ。

335 :文責・名無しさん:2009/03/10(火) 14:56:13 ID:5pHjTfjb0
外務省担当ですら一人しかいない(それもリストラ候補w)、
首相ぶら下がりなんて新米の仕事を海外支局で実績のある中堅にやらせる
産経政治部が、官房副長官のオフレコ会見なんかに人を出す余裕なんかないだろ。

336 :文責・名無しさん:2009/03/10(火) 15:56:52 ID:zkYIIb5q0
>>321
産経新聞はコラムや社説で騒ぐ割に、第一報を報じていない点も不自然。
(日経も第一報を報じていたようだが、Webには載っていなかった)

【共同】献金捜査、自民に波及せずと高官 異例の言及 2009/03/05 19:39
http://www.47news.jp/CN/200903/CN2009030501000792.html
>政府高官は5日、西松建設の巨額献金事件の捜査について「自民党議員に波及する可能性はないと思う」との
>認識を示した。政府高官が政治家の絡む事件で捜査の見通しに言及するのは異例。

【朝日】西松建設事件 政府高官「自民側は立件できない」 2009年3月5日(木)21:24
http://news.goo.ne.jp/article/asahi/politics/K2009030502920.html?fr=rk
>政府高官は5日、西松建設の違法献金事件について、首相官邸で記者団に「自民党側は立件できないと思う。
>特に(違法性の)認識の問題で出来ないだろう」と述べ、自民党議員に捜査は拡大しないとの認識を示した。

【読売】西松献金事件、政府筋「自民まで波及する可能性ない」 2009年3月5日23時42分
http://www.yomiuri.co.jp/feature/20090304-527751/news/20090305-OYT1T01288.htm
>政府筋は5日、西松建設の違法献金事件について、「自民党の方にまで波及する可能性はないと思う。あの金
>額で違法性の認識を出すのは難しい」と述べ、自民党議員に捜査は拡大しないとの認識を示した。

【毎日】違法献金:東京地検の立件「自民党はない」と政府高官 2009年3月5日 23時02分
http://mainichi.jp/select/jiken/news/20090306k0000m040101000c.html
>政府高官は5日、西松建設の献金事件に関して、「この件で(東京地検が)自民党の方までやることはないと思う」
>と述べ、自民党関係者の立件には踏み込まないとの見通しを示した。政治家が絡む事件で、政府高官が捜査の
>見通しについて言及するのは極めて異例。

【産経】スルーw
-------------------------------------------------------
【主張】漆間氏発言 「厳正・中立」を疑わせた 2009.3.10 03:19
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/090310/stt0903100319002-n1.htm

337 :文責・名無しさん:2009/03/10(火) 17:21:30 ID:zt2rFe6lO
そうか、共同電も買えなくなったか…

338 :文責・名無しさん:2009/03/10(火) 18:40:10 ID:7F+keGdP0
>337
2ちゃんソースの情報を流せば共同なんて必要ない。


339 :文責・名無しさん:2009/03/10(火) 19:02:04 ID:klghI/1a0
そのソースがどこからわいてくるんだ。
ニュース系板各スレの>>1に来るソースを流してるのはどこだ?

340 :文責・名無しさん:2009/03/10(火) 20:28:07 ID:HSPFz6Sa0
どこからともなく真のお父様のお声が聞こえてくるのでそれがソース

341 :文責・名無しさん:2009/03/10(火) 20:57:36 ID:8uIgEmjY0
>>331
事実を冷静に見つめている人間が、免停を食らいそうな若者ドライバーのような
言い草は吐くまい。あんたや小沢や民主の連中のようにな。
これは、長年の民主的手続きを経て整備された法制度に信頼を置くか、
マスゴミがばらまくその場限りの美意識を頼むか、個々人の立場を問うている。
この一件で、法令遵守を普通にわきまえた政党はどこか、法令無視で不公平だの
陰謀だのとマスゴミ脳丸出しのヨタを公然と言い放つ政党がどこか、
よーくわかった。民主党が、政権に就けばそれまでの言動を180度改め、まさしく
昨日の漆間氏や麻生総理のような仕事ができるとは、またマスゴミが今の態度を
180度改めて、オザワ内閣の800円の水道代にまで目を光らせるとは、とても思えんな。

342 :文責・名無しさん:2009/03/10(火) 21:08:22 ID:nTfucR7u0
>>341
>あんたや小沢や民主
って言い方で、相手の意見を中立の立場から為されたものではないと印象付ける
見事なレッテル貼りです

いつもお疲れさまですね

343 :文責・名無しさん:2009/03/10(火) 21:11:04 ID:OztsKZpY0
で?
漆間の言ったことはオフレコだから報じたらダメだったって扱いみたいだけど、
以後の取材で何をどう言ったかを当人が再度発言してる訳で、事実なんだよね?

オフレコ発言であり、なおかつ、当人が否定しているのに、取材はしているとだけ言い張る
「北朝鮮に何を言っても解決しない。カネをいっぱい持っていき、『何人かください』って言うしかないだろ」
ってのは結局事実だったんですか?

344 :文責・名無しさん:2009/03/10(火) 21:23:05 ID:DlMD9XT10
>>341涙目でなにやらご苦労様な事です。で、漆間氏っていうのは
>免停を食らいそうな若者ドライバーのような
でOK?

345 :文責・名無しさん:2009/03/11(水) 00:35:21 ID:b3Jg8n60O
政府と、野党
つまり日本国政府と、それを打倒しようとしている反政府組織
つまり国家と、逆賊・謀反人
つまり日本そのものと、反日団体

日本人なら当然前者を信用し応援する

346 :文責・名無しさん:2009/03/11(水) 00:40:54 ID:25JYn7UY0
>>345
するってーと、アメリカ共和党とイギリス保守党は、今現在反政府組織なんですね。


347 :文責・名無しさん:2009/03/11(水) 01:01:35 ID:+3LNdazd0
>>345
ギャグなのか 本気なのか わからない所が怖いです > <

348 :文責・名無しさん:2009/03/11(水) 01:39:07 ID:i5SHKc/n0
あえて言えば、現在の国家体制を定義している憲法を
根本から否定している勢力が反政府勢力。
「占領憲法は無効だ」とか主張する人々や政党や新聞社。

349 :文責・名無しさん:2009/03/11(水) 06:37:13 ID:AXZg6k+60
朝刊キタ

産経抄はなかなかどうして香ばしいけど、ネットにはまだアップされてないので内容割愛

西松問題は相変わらず小沢一辺倒。読売が昨日一面で報じていた、西松社員&その家族60人分の名義で、300万円の献金が渡っていたという問題について、産経は200文字程度の囲み記事のみ

そして次期衆院選では「日教組を叩いて争点にするぞ」と自民が息巻いているという記事がデカデカと
書いているのは我らがあびるん

350 :文責・名無しさん:2009/03/11(水) 08:01:21 ID:UL0EF7FQ0
清和会の異常なまでの余裕は何なんだろうな
まるで今後も森や尾身は追求どころか話題にも上らない確信があるかのようだ

351 :文責・名無しさん:2009/03/11(水) 08:07:08 ID:MKon6+fu0
国民の最大関心事は経済だと思うが、それでどうして日教組叩きが争点になるんだろう?
不景気も日教組のせいってか?

352 :文責・名無しさん:2009/03/11(水) 08:29:14 ID:UL0EF7FQ0
「日教組」に「アカサタン」ってルビ振ると全ての謎が解けるよ

353 :Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk :2009/03/11(水) 08:43:04 ID:HaaMsVQD0
米軍がいかに日本を右傾化させて軍隊優先の国家にしようとして
も、日本国民は誰も踊ろうとしないので、日教組攻撃をしている
というのが現状だろう。産經新聞は、その片棒を担がされている
という構図である。

日本をイラクのようにして、東アジアを中東のように戦場にすれ
ば、軍産複合体の金儲けになるという戦略である。

そのための戦術が、北朝鮮の脅威であり、拉致被害者を利用した
煽情工作である。>>351

354 :文責・名無しさん:2009/03/11(水) 08:55:20 ID:QgJUJMhG0
自分嫌いをなくそう! 都が小学生に「自尊教育」導入へ
http://sankei.jp.msn.com/life/education/090311/edc0903110113000-n1.htm
三浦展の「下流社会」によれば、今は「低階層の若者ほど自己能力感が高い」そうだ。
日教組が全盛時代wは、逆だったらしけど。


355 :文責・名無しさん:2009/03/11(水) 09:43:12 ID:i5SHKc/n0
【産経抄】3月11日            2009.3.11 02:50
 久々に「一致結束箱弁当」という永田町でも死語になっていた言葉を思い出した。
自民党派閥華やかなりしころ、週に1度、昼休みに事務所に集合し、値の張る
幕の内弁当を一緒に食べ、オヤジと呼ばれた領袖の話に耳を傾けるのがヒラ
議員の務めだった。
 ▼ 拍手をしてお開きになれば、外で待つ番記者たちに「一致結束だ」と告げ、
そそくさと黒塗りの車に乗り込んだ。いらぬことを漏らせば、幹部からお小言を
頂戴(ちょうだい)するからだ。中でもピリピリした雰囲気だったのが、ロッキード
事件で刑事被告人となった田中角栄元首相率いる田中派である。
 ▼民主党はきのう、党常任幹事会などを開いて小沢一郎代表の続投を確認
した。箱弁当は出なかったようだが、議員たちは「一致結束していこう」と昭和の
時代と同じセリフを口にしていた。
 ▼なんとも麗しい光景だ。代議士会でも党首に文句を言う目立ちたがり屋は
いなかったという。「不公正な国家権力の行使」によって公設第1秘書を逮捕
され、窮地に立つ親分を子分みんなで支えていこうという姿は、昔懐かしい
新国劇の国定忠治を見ているようだ。
 ▼ハンカチのひとつも用意したくなるが、いまは21世紀である。民主党も立派な
紳士淑女の集まりのはずで、党首は親分、それ以外は子分という封建制度の
遺物のような政党ではなかったはずなのだが。
 ▼ 一致結束を誇った田中派は竹下登元首相ら幹部のクーデターであっけなく
崩壊した。メンバーには、角栄の秘蔵っ子といわれた小沢氏もいた。因果は巡る
糸車ではないが、党首の「自発的辞任」を望んでコソコソ動いている輩(やから)が
いるのなら、堂々と表で批判すればいい。それが数々の修羅場をくぐってきた
党首への何よりのはなむけとなろう。

356 :文責・名無しさん:2009/03/11(水) 09:45:16 ID:i5SHKc/n0
>349
7時前の時点でアップされてなかったのか? 

>355
「日本の伝統を守れ」という保守としての主張はどうした。

357 :文責・名無しさん:2009/03/11(水) 11:01:04 ID:A0mztoN50
なんかノリノリなのである。

358 :文責・名無しさん:2009/03/11(水) 12:27:56 ID:ywgtjF+OP
>>355
ノリノリで書いてるが、麻生の自発的辞任を促してる武部や、森元 vs 中川(女)の
師弟間の下克上とかの、自民党の「麗しくない」光景を、どこまで意識して書いてる
んだろうな。

359 :文責・名無しさん:2009/03/11(水) 13:23:55 ID:A/8wKY7k0
>迷走を続ける麻生政権に、そんな荒業を仕掛ける知略があるなんて。

これがいいな。産経抄も迷走していることは認めるわけだ。
朝日の記者なら、「迷走していると報道されている」だけであることは知っているだろうな。
麻生はしたたかだぜ。

360 :文責・名無しさん:2009/03/11(水) 14:27:31 ID:25JYn7UY0
麻生「そうだよ、俺はなかなかつよか(強か)なんだぜ」


361 :文責・名無しさん:2009/03/11(水) 15:13:18 ID:i5SHKc/n0
>360
九州の方言ですね、わかります。

>359
産経はもう、完全に麻生政権批判に転じているよね。
その理由が、麻生だと自民党政権が続けられないから、なんだけどw

362 :文責・名無しさん:2009/03/11(水) 20:13:11 ID:Kt3fBelf0
なんで産経は、いつもブーメランなの?

363 :文責・名無しさん:2009/03/11(水) 23:37:01 ID:5/HHCs9W0
なんだか、あびるんが強烈過ぎるんだけどwww
検察審査会を知らないだけでも、政治部の記者かどうかというより、成人として駄目だと思うのだが、刑が
執行された裁判について検察審議会とやらに申し立てるとか、意味不明な話を応援している。
司法制度について無知なのは知っていたが、まさかここまでとはねw
まぁ、司法制度に関する無知をさらけ出す社説がしょっちゅう載っている新聞の記者だし、こんなもんか。

http://abirur.iza.ne.jp/blog/entry/946164/
>輿石氏の選挙支援を行ってきた山梨県教職員組合とその政治団体の幹部らが以前、政治資金規正法違反で
>略式起訴=罰金刑=となった問題では、告発関係者らが「刑が軽すぎ、公判で明らかにされるべき問題も
>不明なままである上、輿石氏が全く反省をしていない」として、検察審議会への申し立てを検討している
>ようです。このままで済まさず、どんどんやってほしいと期待しています

364 :文責・名無しさん:2009/03/11(水) 23:58:57 ID:NpDqyq4Z0
>>349
どっかの電力会社が役員になると、個人名で自民党に献金していた、という話を思い出した。


365 :文責・名無しさん:2009/03/12(木) 01:24:29 ID:Z8xiRmlF0
>362
>司法制度に関する無知をさらけ出す社説がしょっちゅう載っている新聞

おい、テキトーなことを書くな。
司法だけじゃなく立法・行政・法制度全般から一般常識にいたるまで
常に無知を晒し続けているじゃないか。

366 :文責・名無しさん:2009/03/12(木) 01:45:19 ID:PV3QZXpV0
「済州島買ってしまえ」 小沢氏が発言と笹森・前連合会長

笹森清・前連合会長は11日夜の都内の会合で、民主党の小沢一郎代表と先月会った際に、小沢氏が
韓国資本による対馬の不動産買い占めに対抗し「今、円高だから済州島を買ってしまえ」と述べていたことを
明らかにした。
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/090312/stt0903120029001-n1.htm

小沢の言葉でも都合の良いニュースはスルーはしない3K ウヨさんもお喜びです
 

367 :文責・名無しさん:2009/03/12(木) 03:12:19 ID:R28K2UyM0
>>316-362
■ニュース速報
惨傾新聞】漆間巌の実名を速攻暴露したのは鈴木宗男。それを忘れた産経は、朝日を叩くのをやめないッ!
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1236777666/

■ニュース実況+
【政治】「西松建設の違法献金、自民に波及せず」と言った“政府高官"の名前、鈴木宗男氏バラす…「漆間巌官房副長官の発言はおかしい」
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/liveplus/1236438170/
“自民に波及せず"発言は漆間氏、官房長官が認める [03/08]
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/liveplus/1236476372/
【高官発言捏造報道問題】漆間のカミングアウトで逃げ場のなくなったマスコミ
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/liveplus/1236495632/

■痛いニュース+
産経新聞「朝日新聞には、ときどき不思議な記事が載る」
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1236624799/

■ニュース速報+
【マスコミ】朝日新聞の巧妙な手口…氏名出さないのを条件に語った漆間氏を「民主が追及予定」と氏名公表 小沢問題を漆間問題へすり替え
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1236640567/
【マスコミ】朝日新聞の巧妙な手口…匿名条件に語った漆間氏を「民主が追及予定」と掟破りの氏名公表 小沢問題を漆間問題へすり替え★2
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1236652420/

368 :シベリアよりのお手紙:2009/03/12(木) 04:02:51 ID:OZ3hpp1K0
小沢発言で喜んでるのは、皮肉とか反語、仮定法などを
理解できない人たちだな。

369 :文責・名無しさん:2009/03/12(木) 04:31:12 ID:cHtdfygO0
>366
常々「対馬が危ない!」と煽ってる産経&酷使様的には歓迎すべき発言じゃないのか?

370 :文責・名無しさん:2009/03/12(木) 06:42:19 ID:hMyi6dWW0
 《これが最後 これが最後と思ひつつ 面会の母は八十五になる》 昭和47(1972)年の
「あさま山荘事件」などで、死刑が確定した坂口弘死刑囚は、2年前に2冊目の歌集『常(とこ)
しへの道』(角川書店)を出版した。

 ▼収められた約600首の歌のテーマは、連合赤軍事件や獄中生活のほか、地下鉄サリン事件、
阪神淡路大震災などさまざまだ。そんななかで、やはり高齢の母をよんだ冒頭の一首を選んでしま
う。母は被害者や遺族に謝罪して回る一方、息子の助命嘆願運動を続けてきた。

 ▼死刑確定後に外部との連絡が難しくなった、坂口死刑囚の作品を歌人の佐佐木幸綱さんに届け
る役目も果たし、昨年9月、93歳の生涯を終えた。歌集にはこんな歌もある。《自害して生き返
りたる 金賢姫(キムヒョンヒ) 神が憐れみをかけしごとくに》。

 ▼北朝鮮の女性工作員が、昭和62年に大韓航空機を爆破した後、服毒自殺を図って、一命をと
りとめたニュースをうたったものだ。死刑判決が確定した後特赦で釈放された金元工作員が、韓
国・釜山で昨日、久しぶりにカメラのフラッシュを浴びた。

 ▼金元工作員が北朝鮮で、拉致被害者の田口八重子さんから日本語教育を受けていたことは、2
0年近く前からわかっていた。田口さんの家族との面会が実現したのは、親北・融和政策を続けて
きた金大中、盧武鉉政権から、保守の李明博政権に代わったからだ。金元工作員の強い意向もあっ
た。

 ▼今は2児の母でもある彼女は、子供に会いたいと泣いていた田口さんのことを、どうしても伝
えたかったのだろう。田口さんの長男を抱きしめ、「お母さんは生きてますよ」と励ました。2人
の対面の様子を、金正日総書記は注視していたはずだ。母の叫び、子の叫びを何と聞く。

371 :文責・名無しさん:2009/03/12(木) 07:19:59 ID:ENHigwr40
>>370
面会の映像に違和感を持った国民は少なくないだろう。
うちの家内も「死刑囚の人と会ってなんで喜んでるの」と
首を傾げていた。金賢姫を取り巻く韓国国内の歪んだ状況は、
もっと詳しく紹介されなければなるまい。
日本の拉致被害関係者は、これまで、海外の同じ拉致被害者と
面会し、連携をはかる活動を続けてきたが、拉致事件とは全く別の事案で、
抑圧を被る人に、解放のきっかけを与えたケースは、おそらく
今回が初めてだろう。このことは誇っていい。

372 :文責・名無しさん:2009/03/12(木) 07:41:34 ID:En2hccbQP
>>370
金賢姫が、本当にテロ実行犯である、という仮定で話を進めるが・・・。

何か、大量殺人者である金賢姫に普通の生活をさせている韓国の歪みと、
それを知りつつ、拉致事件の関わっているだけで重要人物のように持ち
上げる日本の歪み。両者の歪みが合わさって、見てるほうは眩暈すら感
じるな。大量殺人の罪とか、もうどうでもいいわけ? 死んだ被害者に
はすでに人権はない、とか?

373 :文責・名無しさん:2009/03/12(木) 09:06:35 ID:a/ejWSXx0
でも、北朝鮮が本当のことを言っているという可能性は否定できないよね。
それに、なんで日本に返ってきた人たちからもっと詳しい情報が得られないの?
そっちの方がよほど新しい情報ソースだろ。

374 :文責・名無しさん:2009/03/12(木) 09:16:54 ID:mm+EqoFr0


375 :文責・名無しさん:2009/03/12(木) 09:32:55 ID:+DmU7B6g0
この会見に蓮池透氏が批判的であることは本紙でも報道しましたか?

376 :文責・名無しさん:2009/03/12(木) 10:16:37 ID:igfMSujEO
>>373
遺骨にしても、偽物だったという鑑定結果に疑問視している話あるよね。
本当に偽物だったのか、実際は本物であるにも関わらず偽物と発表した、鑑定しても真贋不明だが偽物と発表した、いろいろあるけど結論はどうなんだろ?

377 :文責・名無しさん:2009/03/12(木) 10:25:41 ID:U6fRTL8W0
金賢姫が田口さんのことゲロった瞬間に田口さんは普通消されると思うんだけど、何でみんなそんな楽観的なの?

378 :文責・名無しさん:2009/03/12(木) 10:36:24 ID:BEZgwFFF0
>>376
Nature2005年2月2日付けの電子版で疑問を呈され以後それを日本側が突っぱねる構図
http://www.krp1982.com/ash.html

379 :文責・名無しさん:2009/03/12(木) 10:47:15 ID:hNgfWVEi0
>>366
笹森清は東京電力御用組合のトップでウエーブ産経のメンバーだから
頭の構造に、産経の対馬キャンペーンを鵜呑みにしちゃう素地があるんだろう。

380 :文責・名無しさん:2009/03/12(木) 12:14:29 ID:Z8xiRmlF0
>371
田口さんの家族にしてみれば、自分たちの知らない話なら
どんな相手からでもどんな話でも聞いておきたい、と感じると思う。
たぶん坂口のお母さんも、いろんな人と会う中で赤軍関係者とかからは
当時の息子がどういう様子だったかを聞いていたんじゃないだろうか。
これはもう、犯罪とは直接関係ない家族の情愛みたいな話で、
だからまあ面会は美談なんだけど、なんでここまでマスコミが(特に産経が)
持ち上げるのかは理解できないな。

381 :文責・名無しさん:2009/03/12(木) 16:43:57 ID:i6LWbKuU0
ネトウヨの「元死刑囚なのに、あの偉そうな態度は何だ!!」と言う
書き込みを見たことがないのだが・・・


382 :文責・名無しさん:2009/03/12(木) 17:50:59 ID:Pr1BO2ub0
【正論】拓殖大学教授・藤岡信勝 「東京大空襲」が意味するもの (1/3ページ) 2009.3.12 03:09
http://sankei.jp.msn.com/culture/academic/090312/acd0903120310000-n1.htm
どうせなら皇軍が重慶などで戦時国際法違反の「無差別爆撃」を行ったことも、カーチス・ルメイが
戦後の航空自衛隊の創設・育成に貢献した理由で勲一等旭日大綬章を授章したことについても
書いてほしいよね。そこから学ぶべきことも多いんだが。

>>377
田口さんをはじめとする拉致被害者とその家族には同情を禁じえないが、拉致事件が産経新聞や
一部政治家などの“右側”の利権と化しているから、議論が深まらないのでしょう。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1423098444

もちろん左派だって北朝鮮を批判しているし、拉致被害者の安否を気にしてはいるが…。

383 :文責・名無しさん:2009/03/12(木) 17:56:14 ID:nBmmhfoy0
>91
>「文民の暴走」かあ・・・
>本当に彼らは、腰が砕けるようなフレーズを次から次へと発明するよなあ。

今更だが、西松問題で民意が暴走(政権交代を要求)した時はこうなるのかと納得してしまったw
なるほど。これがウヨクの言う文民統制なんだな。

384 :文責・名無しさん:2009/03/12(木) 18:29:53 ID:vdT5v5bl0
>372
もしもう一人のおっさんの方が生き残ってたら
どうなってたかは想像つきすぎるけどなw

385 :文責・名無しさん:2009/03/12(木) 19:28:53 ID:i9F8M7ZUO
つか朝鮮人を大量に殺したところで何の問題もない
むしろ日本、世界全体、地球のためにはいいことだ
ぜひ馬鹿な朝鮮人どもには内輪揉めで数を減らしてもらいたい

そのことと日本人の拉致問題は全く別
他国の事情なんか知ったことではない
日本人にとっては、日本人の人権と命の価値のみがプライスレス

386 :文責・名無しさん:2009/03/12(木) 19:47:58 ID:hNgfWVEi0
産経と山谷えり子と安倍一派が盛んに宣伝してた例の件

養護学校の性教育に「不当介入」=批判都議に賠償命令−東京地裁
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2009031200748

性教育批判は「不当介入」 東京地裁、都議らに賠償命令
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2009031201000702.html




387 :文責・名無しさん:2009/03/12(木) 19:53:24 ID:hNgfWVEi0
2005年3月10日
3月4日 参院予算委員会での性教育に関わる審議に対する私たちの見解
http://www.seikyokyo.org/news/news_38.html

“人間と性”教育研究協議会 幹事会
 3月4日、参院国会に於いて山谷えり子議員(自民党)が質問した性教育をめぐる「問題」について、
長年この分野の教育に取り組んできた実践・研究者として、その発議から審議の全経過にわたり、
強い批判と抗議の気持ちを持つに至った。ここにその見解を明らかにするとともに、今後への要望を提示したい。

388 :文責・名無しさん:2009/03/12(木) 19:57:37 ID:hNgfWVEi0
産経記者「記憶なし」連発 養護学校の性教育裁判
http://www.news.janjan.jp/living/0802/0802271625/1.php

河合龍司・産経新聞記者の証人尋問
 次に、河合龍司・産経新聞記者についての証人尋問がありました。

 七生養護学校の視察に同行し、翌日の産経新聞に「過激性教育」「まるでアダルトショップ」などとする記事を書いた
河合龍司記者に対する主尋問は、視察に同行した経緯と、校長から説明を受けたときのことや、
保健室での教員らの対応などについての質問でした。

 河合記者は、取材はデスクの指示であったこと、土屋都議以外ほかの議員らとは面識がなかったこと、
視察に同行した印象として「非常に行き過ぎた性教育であると思った」などと感想を述べました。
また、性器つき人形を使って障害を持った子に性教育を行うことは学習指導要領に書いていない、
と述べました。具体的にどういうことかと問われると、性器の具体的名称を指導していること、と答えました。

 河合記者に対する反対尋問では、主として保健室に入ったとき教材がどのような状況にあったかということや、
人形の服を脱がせたのは誰かということでした、
河合記者はいずれの質問に対しても「記憶にない」という答えを繰り返しました。

 しかし、河合記者は視察団と一緒に保健室に入ったと供述しており、人形は最初服を着ていたのだから、
服を脱がせた写真を撮っているということは、だれかが服を脱がせたのであり、人形の服を脱がせるという印象的な
場面をその場にいた河合記者が覚えていないということは考えづらいといった趣旨の質問を繰り返す原告代理人に対し、
河合記者は「覚えていない」との答弁を繰り返しました。

 また、記事が校長の発言のみを伝えていることに対し、ほかの教員や保護者には取材はしなかったのかと問うと、
「しなかった」と答えました。
利害が対立する(校長は着任したばかりで、七生養護学校の「こころとからだの学習」などについて現場の教員らと意見の違いがあった)
場合、一方の意見だけでなく、双方の主張を聞くのではないか、と質問すると、
河合記者は、「学校の責任者は校長なので、校長だけに聞けばいいと思った」と答えました。


389 :文責・名無しさん:2009/03/12(木) 20:03:06 ID:hNgfWVEi0
平成15年07月17日 衆議院 青少年問題に関する特別委員会

○山谷委員 保守新党、山谷えり子でございます。

今、都内の、東京都だけではありませんが、たまたま今月の二日、都が調査に入りまして、
小中学校や養護学校で男性性器にコンドーム装着する授業や、お父様から性的虐待を受けている
アニメのビデオ、性器の部分が強調された男女の人形などを教材とした性教育が行われておりました。
 これが一つの人形で、一つの学校から十九体出たというところもあります。
これは子宮から赤ちゃんが引っ張り出るような、とてもこの委員会では見せられないというくらい、
私は、これはもう児童虐待じゃないかと思うんですね。
 ちょっと資料を配りましたので見ていただきたいんですが、これは、小学校五年で親のセックスを
細かく教えて、注意書きに、「人のセックスのことは、学校では教えるが、お父さんやお母さんの
大切な秘密なので、やたらに質問しないこと。」と、親には言うなと書いてあるわけですね。そして、
これがさっきの人形のようなものです。


390 :文責・名無しさん:2009/03/12(木) 21:26:46 ID:lIDpRy8t0
>>388 流石は産経記者だな、その河合って奴。三歩歩いたら何も覚えて
いなさそう。www

391 :文責・名無しさん:2009/03/12(木) 21:35:48 ID:4Z9pSfVg0
>>390
過激性教育 都議ら日野の養護学校視察 「あまりに非常識」口々に非難
2003.07.05 東京朝刊

性器の部分が強調された男女の人形などを教材とした性教育の授業が都内の小中学校と
養護学校十一校で行われていた問題で、都議会で指摘した都議らが四日、
このうち日野市の都立七生養護学校(三苫由紀雄校長)を視察した。
性器付き人形のほか、コンドーム装着用の男性器の模型など過激な教材がずらり。
都議らは「常識では考えられない」「まるでアダルトショップのよう」と口々に非難した。

視察したのは都議の土屋たかゆき氏、古賀俊昭氏、田代ひろし氏と、地元市議ら計六人。

都教育庁幹部らが立ち会う中、学校側は保健室に保管していた教材のすべてを公開した。

性器付きの男女の人形が計十一体。うち一部の女性人形は子宮付きで、
赤ちゃん人形が出入りできるような構造。海外からの輸入品を学校で購入したという。

コンドームの装着を教えるため、木製の男性器の模型も七つあった。

392 :文責・名無しさん:2009/03/12(木) 21:36:26 ID:4Z9pSfVg0
さらに、睾丸付きの男性器の中に管を通し、注射器とつなぐことで“射精機能”を備えた模型もあった。
これは精通を教えるため、教員が自分で作ったという。

これらの教材は、教育庁から都議らに事前に伝えられた内容よりはるかに多かったという。

また同校では、小学部の児童らに男性器と女性器の名称が歌詞に盛り込まれた「からだの歌」も歌わせていたという。

これらの教材を使った性教育は平成九年ごろから始められ、今年三月で異動した前校長と一部の教員らが中心となって推進してきたという。

保護者からの苦情を受け、「からだの歌」については学校内で議論されたこともあったが、推進派の声が強く改善されなかったという。

三苫校長は「今後は児童生徒の発達段階に応じた指導に改善し、不適切な教材については使用せず処分する」としている。
土屋都議は「なぜここまで常識とかけ離れた性教育を行う必要があるのか。校長だけでなく教育庁の指導で早急に改善されるべき」と話した。

393 :Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk :2009/03/12(木) 21:54:26 ID:b2ENMTzM0
なぜ、そのように「過激」とも思える性教育が実施されるように
なったのかについて、児童や生徒を取巻く社会環境がどうなって
いるのか、教師から聴取をしなければ、問題は解決しない。

性犯罪被害者にされないためには、自衛するしか無いのが実情で
あり、警察に相談しても、自衛を要請されるという現状がある。

養護学校の場合、言葉での表現では想像力が及ばないため、人形
での具体的な表現が行われているのであろう。

知的障害者の児童や生徒が、性犯罪の被害者にされる事案の実情
について、自覚した発言が必要であろうと思われる。>>391-392

394 :3Kまた捏造か。:2009/03/12(木) 22:12:49 ID:ctJB8gi80
逆に、そうした「談合」を許し続けてきた記者クラブ側の意識の低さも
今回の騒動の遠因にもなっている。実際、記者クラブ記者たちのそうした
認識の低さは、きょうの産経新聞の斎藤勉・編集担当のコラムに顕著だ。

〈記者懇に対しては政権側との「談合」「癒着」などといった批判も聞かれる。
しかし、現場の政治記者にとっては国民の「知る権利」に応えるべく、建前論に
流れがちな記者会見から一歩も二歩も踏み込み、政局の真相の一端に迫るため
長年かけて編み出した取材の知恵といってよい〉
(「漆間発言」とメディア 取材源 安易に暴露していいのか/3月11日付)

 取材源の明示は「知る権利」の中の最重要の要素だ。誰が語ったかということは、
その発言の真偽を判断する上で不可欠の材料となる。筆者の所属したニューヨーク
・タイムズでは、すでに10年前でも「政府高官」の匿名コメントは一切認められなかった。
ところが、この産経コラムはこう書く。

〈米国でも、例えば国務省で報道官が公式会見を行ったあと、同じ報道官との懇談は
取材源を「国務省高官」として発言の引用が許される慣例がある〉(同前)

 念のため、ニューヨーク・タイムズのアーカイブを探したのだが、筆者はこの種の
記事を見つけることができなかった。もしかして見落としたかもしれない。
だが、こうした取材方法と記事は、もはや米国の新聞ではほとんど認められていない
ことを付記しておく。
http://diamond.jp/series/uesugi/10069/?page=2

395 :文責・名無しさん:2009/03/12(木) 22:32:15 ID:Kqpb+vM80
田母神氏講演会に横やり 防衛省が中止要請
3月12日19時17分配信 産経新聞
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090312-00000584-san-pol


単に「防衛省」の名前を外してくれってだけの話らしいけど。



396 :文責・名無しさん:2009/03/12(木) 23:22:07 ID:vgsY5P+/0
性教育の人形の服を脱がせるような連中がいるんだよなあ。
人間として気持ち悪すぎる。

397 :文責・名無しさん:2009/03/12(木) 23:26:58 ID:5HLpDoux0
山谷えり子といえば、過激な性教育「約3500の実例」捏造の件だな
ttp://d.hatena.ne.jp/seijotcp/20051112

398 :文責・名無しさん:2009/03/13(金) 00:48:42 ID:K5y4UEPF0
しかし産経が絡んだ裁判で、ここ数年、文句なしに産経側が勝ったって例が記憶にない。
この性教育裁判だって、産経新聞社は賠償なしで形式的には勝訴だけど、
産経が広報係を務めた都議は敗訴だろ?

399 :文責・名無しさん:2009/03/13(金) 00:52:03 ID:5Yg401ZV0
>>394
斎藤勉常務取締役編集担当のコラムは↓

「漆間発言」とメディア 取材源、安易に暴露していいのか
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/print/natnews/topics/230380/
>翌7日、今度はTBSテレビが「内閣記者会として高官の氏名公表を求めたい」との提案を行ったが、
>全社の賛同は得られず(産経新聞は拒否)、結局うやむやになった。

↑の部分も産経の捏造。7日の夜に内閣記者会は氏名公表を申し入れている。
少なくとも、朝日、毎日、読売は、そう報道している。
ま、拒否したことを公表する産経が凄すぎるのだがw

政府高官、名前公表を改めて拒否 「自民立件ない」発言
http://www.asahi.com/politics/update/0307/TKY200903070206.html
>7日は朝日新聞も加盟する内閣記者会の総意として、記者会の代表がこの高官に申し入れを行った

違法献金:「自民党に波及せず」発言は漆間官房副長官
http://mainichi.jp/select/seiji/news/20090308k0000e010007000c.html
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1236474752/1
>毎日新聞も加盟する内閣記者会は7日夜、漆間氏に名前を公表するよう求めた

野党の標的化を回避…漆間副長官オフレコ懇談の氏名公表
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20090308-OYT1T00691.htm
>各社が加盟する内閣記者会は7日、漆間氏に名前の公表を求めた

400 :文責・名無しさん:2009/03/13(金) 05:01:44 ID:IVDNo/TD0
>>157
>ID:XBe2/LJp0 = ID:y90ciIrr0 というのはバレバレだから

2ちゃんねらに馬鹿が多いことはみな判っている事だろうが、こういう
厨房の「自作自演」認定みたいな書き込みほど馬鹿なことはない(笑)。

俺は「ID:y90ciIrr0」だが、自分と他人の意見を意識的に混同させようと
したことはない。昔はかなりこのスレにも書き込んだが、日付が変わった
ときは判るようにして、どうでもいいような議論ではあったが(笑)、継続して
いたような記憶があるぞ。

まずは、お前が自作自演しないようにしろよ。自分がするから他人もしていると
思い込んでいるんだろ?


401 :文責・名無しさん:2009/03/13(金) 05:54:46 ID:GfgrPInB0
レスが遅すぎます 

402 :文責・名無しさん:2009/03/13(金) 07:00:42 ID:ek2gspoB0
【産経抄】3月13日
2009.3.13 02:57
このニュースのトピックス:産経抄

 先週のNHKのドラマスペシャルは、戦後の混乱期に、吉田茂の側近としてGHQと渡り合った、白洲次郎
の生涯を描いていた。その白洲が、よく口にした言葉が「プリンシプル(原則)」だ。

 ▼昭和44年に雑誌に発表した論文「プリンシプルのない日本」のなかで、「安保」賛成の政府と、破棄を主
張する「革新連中」の両方に苦言を呈した。自分のふところ勘定だけで防備すれば、いくらかかるかという原
則を、なぜ国民の前で議論しないのか、と。

 ▼埼玉県蕨(わらび)市のフィリピン人中学生、カルデロン・のり子さん(13)は、不法入国が発覚した両親
とともに、17日に強制送還の可能性がある。日本で生まれ育ったのり子さんが、言葉のわからない土地で暮
らすのはあまりに気の毒だ。法務省は、親族が面倒をみることを前提に、のり子さんの滞在と、娘に会うため
に両親が再入国することを認める異例の提案を行った。

 ▼しかし支援者たちは、一家全員を日本に残せと、譲らない。不法入国を認めない、という原則を、崩せとい
うことだ。首をかしげるような主張は、ほかにもある。全国の公立高校で、授業料が未納のまま卒業する生徒
が後を絶たないようだ。奨学金の滞納者の多さも目に余る。

 ▼それぞれ事情はあろうが、授業料を払い、借りた金を返すのが、原則のはずだ。それなのに、一部のメデ
ィアは、未払いの生徒に卒業証書を渡さなかった高校側と、奨学金の滞納者を信用情報機関に通報すること
にした日本学生支援機構への非難に忙しい。

 ▼白洲は、ときに妥協も必要だと言いつつ、日本人と議論していると、原則がどこにあるのか、わからなくなっ
てしまうことが多いと嘆いた。そんな日本人の性癖は、ちっとも変わっていない。


403 :文責・名無しさん:2009/03/13(金) 07:00:57 ID:9mdewhx00
×日本人の性癖
○左翼の工作

404 :文責・名無しさん:2009/03/13(金) 07:06:00 ID:ek2gspoB0
>403
確かアメリカではレーガン政権の時に不法入国して7年以上過ぎたものは
不法入国としては取り扱わないという法律を制定したんじゃなかったっけな。
国が不法移民を認めるのかという議論になったと覚えているが、結局法律
は施行されたと。白洲"プリンシプル"次郎だったらなんと言ったろうね。


405 :文責・名無しさん:2009/03/13(金) 07:34:38 ID:uNq5Tct/0
>>402
つーか、白洲はそんな低次元な意味でプリンシパルという言葉を使ったんだろうか。
だとしたら、つまらん男の一人に過ぎないな。

406 :文責・名無しさん:2009/03/13(金) 07:41:16 ID:8jiURHiR0
まったく戦前は近衛、戦後は宮沢を高く評価した白州を過大評価するバカがまだいたか。

407 :文責・名無しさん:2009/03/13(金) 07:50:33 ID:tQU3tLXpO
サヨクです。お早う。
憲法九条のプリンシプルを持ち出して、産経を馬鹿にしていいですか。

408 :文責・名無しさん:2009/03/13(金) 09:53:31 ID:5Yg401ZV0
都合の悪い原則は全て「神学論争」で片付ける産経に、
こんなことを言われても失笑しか出てきません。

409 :文責・名無しさん:2009/03/13(金) 11:16:03 ID:SbWgZ9PE0
俺も奨学金で大学に行ったが、無事に帰せたのは
正社員でいられたことと、就職して10年以上独身で実家住まいだったからなんだよな。

奨学金をもらった以上、卒業したら全力で働いて利息をつけて返せ、
次の若い世代のために提供しろ、というのは確かに原則だが、
俺は上から目線で説教する気にはならないな。

410 :文責・名無しさん:2009/03/13(金) 11:27:16 ID:8AgywnvZ0
フジモリにしても無理がありすぎるよなあ。政府があれをやっちゃあ駄目だ。

411 :文責・名無しさん:2009/03/13(金) 11:52:05 ID:GY0EivVZ0
>>407、それが最高の例だねえ。その辺からもう駄目な国になった感じは
ぬぐえない。ついには最高裁違憲判決に抵抗できると思った国会議員も
出てくる始末だし。

412 :文責・名無しさん:2009/03/13(金) 11:54:41 ID:ztzeKtdF0
黒田が韓国でVISAの問題があったよなあ。
北朝鮮へ行ったのも、取材許可とっていったんだろうか?
北朝鮮の政府も産経新聞社の記者に許可出しているなら
ぜんぜん厳しい国だとは思えんが…

413 :文責・名無しさん:2009/03/13(金) 11:57:46 ID:5Yg401ZV0
>>411
産経新聞なんか、裁判で勝訴した側に対して、裁判で敗訴した側への謝罪を、
社説で要求した新聞ですから。
プリンシプルも何も、全てが滅茶苦茶の新聞だよ、産経は。

414 :文責・名無しさん:2009/03/13(金) 11:58:02 ID:d6v6N3qJ0
波紋呼ぶ小沢氏の「済州島買っちまえ」発言
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/090313/stt0903130116000-n1.htm

「土地を買えばという意味だ」と小沢・笹森両名が言っているのに、わざわざ録音テープ持ち出して
「いや、島を買えと言ってる」と揚げ足取ったり、自分たちがソース不明で煽った「拉致被害者を金で」
発言や、こういう時だけ韓国メディアの反応を取り上げたり……

漆間発言問題でマスコミの矜持をえらそうに語ったのと同じ新聞とは思えないな


415 :文責・名無しさん:2009/03/13(金) 12:02:23 ID:N0AxXtQU0
【視点】性教育訴訟 「不当な支配」拡大解釈懸念 2009.3.13 10:27
知的障害がある児童生徒を対象とした同校では、独自の性教育を展開した。
精通の指導では、男性器を模した模型から精液に似せた白い液体が飛び出るものもあった。
男子生徒が集会室で突然、「学校で恥ずかしいことじゃないと教わった」と自慰行為を始めたこともあった。
保護者だけでなく、同校関係者からも、たびたび批判や苦情が寄せられた。
都教委が「学習指導要領に違反している」と教材を没収に踏み切った背景には、こんな事情があった。
判決は、同校で行われていた性教育の是非については言及しなかった。
ただ、視察した都議らが「感覚が麻痺(まひ)している」などと教員を一方的に批判した点について、旧教育基本法にある「不当な支配」にあたると判断した。
確かに、都議の行動には行き過ぎがあった。
だが、「不当な支配」の主体は、文部科学省の解釈では、「国民全体を代表するとはいえない一部の社会的勢力」(政策課)とされる。
教育界では、一部の教員が教育委員会の指導に従わない根拠として、「不当な支配」の文言を拡大解釈。
学力テストの反対闘争をはじめ不毛な対立を招いてきた。
今回の判決は、そんな流れを加速させかねない。(小田博士)

「不当な支配」の主体は、文部科学省の解釈では、「国民全体を代表するとはいえない一部の社会的勢力」(政策課)とされる、ねぇ。
そうなんだぁ・・・・・
近代的な立憲主義においては、憲法は国家権力の行使に歯止めをかけるものであるはずなのに、
国民に守らせるものだと思っている自民による政権が長いから、
文科省も下位法の解釈を勘違いしてしまってるんだね・・・・・



416 :文責・名無しさん:2009/03/13(金) 13:00:10 ID:QenqOStl0
goo辞書(大辞林ベース)
原則 (1)多くの場合にあてはまる基本的な規則や法則。(後略)
用例: 「―として五時に下校すること」
上記の用例を見れば分かるように、例外がかなり多数ある場合の
基本規則を原則と呼ぶことは多い。

principleって言うとそんな柔軟なものではない。基底に横たわって
他を支配するような根本原理とか基本ルールに近い感じ。
確かにこっちの意味で「原則」という言葉を使うこともある。

さて、のりこさんの場合、適用されるべきはどっちの原則、
でしょうかね。実はタガログ語も話せる説をしきりに主張する
人たちがいるけれど、産経ですらそれを表立っては報道せず、
信頼に値しないと思う。日本語を母語として日本で初等教育
(小学校)まで完遂してしまった人を日本におく一つの例外が、入
国は正規の手続きに沿って行われなければならないという「原則」を
「崩す」のか。

中央銀行が株買うってのも「原則」から外れまくった話だけど
日銀法43条なるもので「財務相と首相が認めりゃ法律に書いてない
業務もおっけーよ」ってことらしい。それによって実勢にあった柔軟な
運用が可能になってるのが人の知恵なんだろう。であれば、森(法相)は
その知恵が足らんわけだ。




417 :文責・名無しさん:2009/03/13(金) 13:28:04 ID:IZ/oZXiE0
人形の服を脱がして写真撮影したのは河合龍司・産経新聞記者?

>「記憶にない」
なんて、新聞記者が取材してるんだからメモあるはずだろ

418 :文責・名無しさん:2009/03/13(金) 13:59:42 ID:yRnwFSlo0
>>415
>保護者だけでなく、同校関係者からも、たびたび批判や苦情が寄せられた
はて?真っ向から反論されている保護者がいるようですが

http://www.ne.jp/asahi/law/suwanomori/sei_jittai.html
>「保護者から抗議の声があがっている」という虚偽の報告を都教委が国にあげていたことも
>わかりました



419 :文責・名無しさん:2009/03/13(金) 14:05:57 ID:K5y4UEPF0
>402
日本人は統一された原理(Divine Principle)に従えと主張する
文が鮮明なコラムですね、わかります。

産経は「国民主権」とか「国家は憲法に制約される」とかそういう
根本的な原則は都合よく無視している、というの指摘済みだけど、
自分に都合のいい原則は徹底して守り、他人に押しつけるよね。
上で書いたのはネタで、本気で産経全体がカルト宗教に取り込まれてる
とは思わないんだけど、行動パターンがカルトとまったく同じだから
こういうネタも言いたくなっちゃうんだよなあ。

420 :文責・名無しさん:2009/03/13(金) 16:39:56 ID:cz1gnjs30
性教育の人形を性教育の時間でもないのに脱がしてるやつ
がいたとしたら変質者そのもの。それを撮影している記者と
いうのがいたとしたら、過激な性教育以上にその新聞記者は
やばいぞ。

421 :文責・名無しさん:2009/03/13(金) 16:58:02 ID:wChh9Z7L0
性教育というのは、どうやっても難しいものなのだから、
教育現場をろくに知らないド素人が勝手な主義主張で口を挟むな、
意見を言いたいならしかるべき手順を踏んでからにしろ、という、
極めてまっとうな判決だろう。

422 :文責・名無しさん:2009/03/13(金) 17:28:27 ID:IVDNo/TD0
>>405
産経抄が紹介した意味で原理原則と白洲はいっていたんだろう。全然低次元とは思わんが。

では、もっと高尚な意味でのプリンシプルとは何だ? と聞いても答えられないだろう(笑)。

密入国してきたフィリピン一家に関しては、娘は気の毒だが、両親は強制送還すべき事例だ。


423 :文責・名無しさん:2009/03/13(金) 17:30:18 ID:GfgrPInB0
代表秘書の逮捕より深刻、民主党が抱えるある問題
[第2回経済政策アンケート]で浮かぶ、在るべき政党の姿

政権前夜を迎えたはずの民主党に新たな問題が浮上した。小沢一郎代表の公設第1秘書の逮捕もさることながら
肝心な経済政策が民意と大きく乖離していることが日経ビジネスの調査で明らかになった。

日経ビジネスは今年1月から2月にかけて、全衆院議員480人と上場企業の会長・社長、日経ビジネスオンラインの読者を対象に
「第2回 経済政策アンケート」を行った(下図参照)。
http://img.f.hatena.ne.jp/images/fotolife/y/y-kawaz/20090313/20090313134047_original.png?1236919289

http://business.nikkeibp.co.jp/article/topics/20090309/188533/

>目を引くのは、D党の孤立感だ。A、B、Cの3党から、また、経営者や読者といった“民意”からも遠く離れている。
>このD党には、実は、鳩山由紀夫氏や藤井裕久氏、野田佳彦氏、長妻昭氏など民主党の幹部や若手有力議員が集まっている。

日経の "民意" 
自民党 77人、民主党 52人の議員
日経ビジネスオンラインの読者とメルマガ登録者 2295人 平均年齢は47.6歳。男性が91.0%
上場企業100社の社長・会長 72人

424 :文責・名無しさん:2009/03/13(金) 17:36:55 ID:IVDNo/TD0
この問題に関するマスコミ全体の論調は、法律的には両親が強制送還されるのは
当然だと認識した上で、そこをなんとか、と「大岡裁き」を望んでいる感じだ(笑)。

そこを何とかするには法改正が必要で、今回のカルデロン一家については、法に
従って処理するしかない。これを機会に法改正して、次の事例からは、事情に
応じて対処できるようにするしかないだろう。

それにしても「カルデロン」という名前そのものが、偽造パスポートのもので、本名は
まだ不明なんじゃないか?


425 :文責・名無しさん:2009/03/13(金) 17:58:06 ID:RQ7sFFkQ0
法改正しなくても、在留特別許可は法の枠内だよ。
君の言う、大岡裁きの要素は既に入管法に組み込まれてる。
あとはそれをどう運用するのかの問題だ。

参考
e-politics - 外国人政策/カルデロン一家問題
http://www7.atwiki.jp/epolitics/pages/237.html


426 :文責・名無しさん:2009/03/13(金) 17:58:30 ID:Mc4UkhiS0
>>402
暴行事件で、たとえ被害者側に落ち度があってもそれを口にしないのがプリンシプルなのに、暴
行犯が米兵だとそれを平然と紙面に書く、とある新聞にプリンシプルを語る資格はないよ。

>白洲は、ときに妥協も必要だと言いつつ、日本人と議論していると、原則がどこにあるのか、
>わからなくなってしまうことが多いと嘆いた。そんな日本人の性癖は、ちっとも変わっていない。
その最たるものは産経新聞。まぁ、産経新聞に原則とやらがあるとすれば、

・弱きをくじき、強きを助ける。
・理想の国家はナチスドイツ・中国・北朝鮮のような全体主義。
・今日書いた記事やコラムも、明日には忘れる。
・ダブルスタンダードやブーメランは当たり前。

でしょう。白洲次郎氏なら産経新聞の「プリンシプル」とやらをどう思うのであろうか。

>>416
残念ながら、硬直化した「原則」を貫いたようで…。

フィリピン人中学生、ひとりで日本残留 両親は4月帰国へ 2009.3.13 14:54
http://sankei.jp.msn.com/life/trend/090313/trd0903131454011-n1.htm

【主張】フィリピン人一家 同情と法の運用は別問題 (1/2ページ) 2009.3.13 02:57
http://sankei.jp.msn.com/life/trend/090313/trd0903130257001-n1.htm

ところで、この件では国連人権理事会でも関心があるようです。北朝鮮による拉致事件では、国
連人権理事会に積極的に働きかけているようですが、カルデロンさんの件が元で日本政府に何
らかの勧告がきた場合、日本政府はどう対処するのでしょうか。不法滞在はまだしも、難民認定
にも厳しい国だからなぁ。

>>420
ていうか、性犯罪の被害者女性の非をあげつらい、実行犯を擁護するような記事を書く新聞社も
ヤバイだろう。

427 :文責・名無しさん:2009/03/13(金) 18:07:00 ID:IVDNo/TD0
>>425
なるほど。
カルデロンのり子ひとりが日本に残ることで決着したみたいだね。
一番いい結末で安心した。

日本の入管GJと言いたい。


428 :文責・名無しさん:2009/03/13(金) 18:17:03 ID:Jtcwbnlc0
何がGJなのやら。恣意的に法を運用し法の下での平等を踏みにじった森法相は辞めるべき。
昨年までいったい何人の日本生まれのフィリピン人が強制送還されたと思ってるんだ?
何でカルデロンのり子だけ例外扱いされにゃならんの?マリア・パストルとか同じ環境でも
強制送還された同年代のフィリピン人は多数いるのにテレビ報道されただけで
法を曲げるなんて法治国家としてどうよ?

429 :文責・名無しさん:2009/03/13(金) 18:19:21 ID:AA8K+H2ZP
>>402
一方に、原則・法があり、もう一方に運用がある。その両輪で回るんだろ。
どこまでも原則論でいい、というなら、>>407の言う通り、憲法九条の規定に
より、自衛隊の海外派兵も、武力行使も出来ないよ。それじゃダメだから、
運用で何とかしよう、ってことだろ。それはそれ、これはこれ、というなら、
単なるご都合主義だよ。
カルデロン家の問題は、やはり人道上の問題がからんでくるし、奨学金の問
題は原則の問題ですらない。運用段階で、どこまで罰則をつけられるか、って
ことだよ。
「利益を出せないなら、給料も出せない。それが原則だ。赤字を脱するまで、
法定最低賃金で働いてもらう」とか経営陣に宣言されたら、産経社員だって、
困るだろう。

430 :文責・名無しさん:2009/03/13(金) 18:34:42 ID:O1zRyuQaO
>>426
ニュー速+なんか見ていると、まあ家族全員追い出せとか日本は単一民族国家だから外国人は出ていけとかが殆どだね。


431 :文責・名無しさん:2009/03/13(金) 18:42:24 ID:IVDNo/TD0
>>428
マスコミの論調に圧されたら、下手をすれば3人とも日本に居残るって結末も
ありえた訳だろ。そこを何とか耐え切って、密入国の両親はなんとか強制送還
するところまでもっていったのは、GJだろうと俺は思う。

ここまで騒ぐんなら、支援者の誰かが引き取って育ててやればいい話なのに、
あくまで国に法律を緩和しろと騒ぐ市民活動家ってのは、ほんとうに信用できないな。


432 :文責・名無しさん:2009/03/13(金) 19:59:14 ID:5Yg401ZV0
>>429
ていうか、奨学金に関しては、日本学生支援機構の方が原則から外れている。
貸付条件ってのは、貸す前に決めておかなくてはいけない。
貸した後で一方的に貸付条件を変更するのは、商法の原則である契約主義から外れている。
訴訟を起こされたら、日本学生支援機構が敗訴するんじゃないか?

返済しない相手に対する対処法は、既に法律に定められている。
それを実行すればいいだけの話。
こんなサラ金業者だけを喜ばせるようなことをしても、日本学生支援機構には何のメリットも無い。
サラ金擁護に必死な産経が、日本学生支援機構の擁護に必死なのは実に納得のいく話だがw
だいたい、発案者はオリックスの宮内あたりだったりするんじゃないか?

433 :文責・名無しさん:2009/03/13(金) 20:02:47 ID:Jtcwbnlc0
>>431
だからそれの何処がGJなんだよ?
明らかに法が踏みにじられたんだよ。
森法相を法を守るべき大臣でありながら法を曲げて恣意的運用をして
カルデロンのり子の残留を特別措置として認めた。
去年まで何十人もの日本生まれ日本育ちのフィリピン人が
両親が不法滞在だったりして強制退去させられたのに。
偽造パスポートで入国した人間を裁きもせずに強制退去だけで済まし
しかも5年の入国禁止措置すら適用除外とし、一緒に追放されるべき
カルデロンのり子の残留を認めた森法相は法務大臣として不適格。

434 :文責・名無しさん:2009/03/13(金) 20:11:22 ID:9Umj3afb0
>>419
> 日本人は統一された原理(Divine Principle)に従えと主張する
> 文が鮮明なコラムですね、わかります。

お前のせいでただヘタクソなだけのコラムが一気に面白コラムに見えてきたじゃないかwww

435 :文責・名無しさん:2009/03/13(金) 20:14:40 ID:IVDNo/TD0
>>433
しつこいやつだな(笑)。俺が入管GJと思う理由は既に書いた。それが気に入らないとしても、
俺の考えは変わらない。俺に噛み付かないで、N速+とかで持論を展開しろよ。うるさいぞ。


436 :文責・名無しさん:2009/03/13(金) 20:17:43 ID:Jtcwbnlc0
>>435
つまりお前は程度が違うだけの話で
カルデロン一家の滞在を認めろと主張したプロ市民と同様に法を
踏みにじることを主張しているわけだね。
わかったよありがとう。

437 :文責・名無しさん:2009/03/13(金) 20:28:13 ID:ap6pBk1v0
で、436が >>425を欠片も読めない日本語に不自由な人であることがよく分かった。

>在留特別許可は法の枠内だよ。
リンク先から
>立法府が定めた入管法50条1項という法律にある「在留特別許可」という制度は
>法務大臣が広範な裁量権を有しているので、そういった事情を考慮すれば
>違った判断も法律の枠内で出せるので、それをお願いしたい。

要するに「日本の法律が」この件については「特例を(大臣の権限で)認めて
いいよ」って形でできてるんだが。今回の件に関して、のりこさん本人のみの
在留を認めるという結果は「超法規的」措置では全くない(両親の在留を
認めることも、同様に法の枠内で行えたことだった)。それを理解できない
>>436が、「法を遵守せよ」と喚いているのは、まあ「ナントカの一つ覚え」と
評されるべきだと思う。



438 :シベリアよりのお手紙:2009/03/13(金) 20:32:06 ID:Hk2AZUS90
キムヒョンヒのコラムの時に、法に則って
処刑すべきだったという書き込みは無かったな。
(俺が書こうとしたが、アク禁で書き込めなかった。)

439 :文責・名無しさん:2009/03/13(金) 20:38:57 ID:Jtcwbnlc0
>>437
法の運用の平等性を問題にしていることが理解できない池沼ですか?
カルデロンのり子一家とマリア・パストル一家の何処に違いがある?
君はマスコミが騒いだか否かだけで法が恣意的に運用されたことを
問題視していることが理解できないようだね。

440 :文責・名無しさん:2009/03/13(金) 20:52:56 ID:ap6pBk1v0
>>439
あなたのロジックを認めると「たまさかある人に対して、法で適用可能な保護を
及ぼせなかった場合、他の全ての人に対してもその保護を適用することは
法の下の平等に反する」ってことになると思うが。

日本生まれのフィリピン人が多数強制送還されたのは悲しむべきことだと思うが、
その全てがまったく同一の条件であるわけがなかろう。今回の場合、日本に
とどめるべきだという世論がある程度の規模で喚起されてしまった時点で、
すでに状況は異なっており、「結果の(悪)平等」を強いるべきではないよ。

結果の平等ってのも産経信者の皆さんが大嫌いな言葉だと思ってたんだが
今回みたいなときには「結果の平等」に拘るのが不思議不思議。


441 :文責・名無しさん:2009/03/13(金) 21:02:35 ID:NSafQSpO0
>>440
結果の平等?機会の平等だろ。
マリア・パストルには与えられなかった機会がカルデロンのり子には与えられた。
マスゴミが騒いだというだけで。
法の恣意的運用を認めることは法治国家の崩壊に繋がる。
声の大きいものが不公正な法の運用によって利益を得る行為は
許されるべきではない。
国家は法の運用においては平等性が絶対に求められる。
公正な法制度は国の基礎。
それを曲げた段階で森は法務大臣失格。


442 :文責・名無しさん:2009/03/13(金) 21:10:09 ID:GY0EivVZ0
尊属殺人の不合理性が実際例から明らかになったように、今回の件で
家族が強制的に離ればなれないならざるを得ない状況になった、という
のはGJと言える、と思う。産経じゃないが、例外ばっかりで根本的な
法律の不備を放っておいてはいけない。マスコミの圧力とやらで盛り上がって
そもそも今回のような件では家族全員が日本に留まれるような形の法律に
作りかえればよい、と思う。

443 :文責・名無しさん:2009/03/13(金) 21:19:53 ID:IVDNo/TD0
>>442
しかしながら、今回の件で言えば、両親が単なるオーバーステイではなく、
密入国していた罪は罪として贖ってもらわなくては困る。

その辺も勘案すれば、カルデロン(仮名)の両親が一度強制退去になるのは、
当然だし、ID:NSafQSpO0君が主張していることも間違いではないと思う。

俺が心配なのは、のり子とかいう娘が、インタビューの席でやたらと攻撃的な
表情なことだな。まるで日本政府が何の罪もない両親をいじめていると勘違い
しているかのようだ。周りの大人が、間違ったことを吹き込んでいるんじゃなかろうか?


444 :文責・名無しさん:2009/03/13(金) 21:23:29 ID:5Yg401ZV0
>>443
お前の頭には、時効という概念は無いのか?

445 :文責・名無しさん:2009/03/13(金) 21:24:14 ID:BzWPW6xg0
>>441
あんたの言うことは、声の大きいマイノリティという存在自体を
否定することにならないか?
また、平等性が絶対ならば、個別案件という概念自体が意味をなさない。
気持ちは分かるが、見落としが多いように思う。

446 :文責・名無しさん:2009/03/13(金) 21:28:11 ID:ap6pBk1v0
>>441
個別の事情を酌量して特例措置が下せるシステムが法の中に組み込まれているが、
それを世論に「訴えることができた」人と「できなかった」人がいた。
訴えることができた人が、法の規定する特例措置を勝ち取れた。
ここでまず、措置そのものは法で規定された枠内で行えているから、
 法の規定を崩したわけではない。これは確認できた。

次に問題なのが、他のケースと法の適用が公平であったか、ということだ。が、
前述したように、すべてのケースで事情は100%同じわけではない。 事情を
酌量するシステムがあるということは、その違いを勘案して違う結果が出る
ことを最初から容認している、と見るべきだ。裁判システムで量刑が事件によって
異なるのはまさにこれと同じことだと思う。なのに、違う結果を適用するのは
平等に反する、というのが>>441の主張であるようにしか見えないのだよ。

ついでに、ちょうど今NHKで放送されたニュースによれば、「偽造パスポートで
入国した両親が日本で子供を作り、一家そろっての在留が認められたケースも
あった」という内容が流れたぞ。こっちとの整合性、平等性はどう取るんだよ。

さらに、司法の場にせよ、行政的な判断責任者にせよ、訴えかけるプロセスの
違いが異なる結果を招くことがよくない、と言うのであれば、全ての訴訟には同等の
能力の弁護士が、誰でも可能な等しい経費負担で雇えなければ「平等が
破綻する」ってことになるんじゃないのか?

話は全く変わるがもう一つ。造船疑獄のときの指揮権発動問題には、
どうオトシマエをつけるのか聞いてみたい気もする。


447 :文責・名無しさん:2009/03/13(金) 21:28:37 ID:IVDNo/TD0
>>444
うるさいよ(笑)。

密入国した時点から、不法滞在し続けているんだろ。だから悪質な事例として、
法の運用上も強制退去という判断なんだろうが。判ったようなことを書くな。馬鹿。


448 :文責・名無しさん:2009/03/13(金) 22:01:54 ID:5Yg401ZV0
>>447
それで何か言い返したつもりか?
わざわざ時効を知らないことをさらに証明しているだけだぞw

449 :文責・名無しさん:2009/03/13(金) 22:09:40 ID:BzWPW6xg0
>>448
意味が分からない。カルデロンの件で、時効ってのは何のことだ?

450 :文責・名無しさん:2009/03/13(金) 22:16:06 ID:XhJmWCt20
>>407
九条のプリンシプルももちろん重要だが、この話で重要なのは
「基本的人権の尊重」というプリンシプルの方だな。
国民主権・平和主義・基本的人権の尊重、という三つが
憲法の、つまりは日本国の最高法規のプリンシプル。

愛国者を好んで自称する連中はなぜかこれらのプリンシプルを
踏みにじりたがるけどな。

451 :文責・名無しさん:2009/03/13(金) 22:36:46 ID:5Yg401ZV0
>>449
密入国

452 :文責・名無しさん:2009/03/13(金) 22:39:32 ID:QtVBvBYT0
>>443
>俺が心配なのは、のり子とかいう娘が、インタビューの席でやたらと攻撃的な
>表情なことだな。まるで日本政府が何の罪もない両親をいじめていると勘違い
>しているかのようだ。周りの大人が、間違ったことを吹き込んでいるんじゃなかろうか?

攻撃的て(笑)
この手の人種ってどうしてこう、自分自身を相手に投影するのかね。
芸能人でもない14歳の小娘がマスコミのカメラの砲列の前に曝されたら誰だって固い表情になるだろ。



453 :文責・名無しさん:2009/03/13(金) 22:43:18 ID:QtVBvBYT0
>>450
つか、この件についてはヘタに騒ぎ立てない方が無難なんだよね。
事実関係がどうあれ、一家退去を主張する声が激しくなればなるほど日本国内での拝外意識の
高まりを諸外国に印象づけることになってしまう。

まぁ産経およびその眷属は余所様にどう見られてるかとか、そういう意識がまったくないから
困ったモンだがw

454 :文責・名無しさん:2009/03/13(金) 22:45:54 ID:BzWPW6xg0
>>451
密入国の時効?もしかして、不法に入国してきたことだけが犯行で、
その後不法滞在を続けていることは犯行ではないと言いたいのか?

455 :文責・名無しさん:2009/03/13(金) 22:51:11 ID:5Yg401ZV0
>>454
俺の書き込みのどこにそんなことが書いてある?
何にレスしているかくらい読めよ。
アホか。

>>443を一万回、熟読しろ。

456 :文責・名無しさん:2009/03/13(金) 22:51:28 ID:IVDNo/TD0
>>452
表情とかは個人が受ける印象の問題だからな。お前が実際にのり子の表情を
見た上で言ってるのかどうかわからんが。

芸能人でもない14歳の小娘は、何度も記者会見してるぞ。


457 :文責・名無しさん:2009/03/13(金) 22:55:18 ID:BzWPW6xg0
>>455
じゃあ誰の何の時効だ?
時効の話をしてるのはお前だけだろ。お前が指し示さなければ誰もわからん。

458 :文責・名無しさん:2009/03/13(金) 23:07:45 ID:QtVBvBYT0
>>456
見た上で言ってるよ。
何度もやってようがなんだろうが、芸能人でもない一般人がああいう状況でそうそう
ニコニコしてられるもんじゃなかろう。

何度も言うが自分を投影しすぎ。
もう少し相手の身になって考える習慣をつけろよ。
でなきゃ社会生活を送る上で苦労するぞ。

459 :文責・名無しさん:2009/03/13(金) 23:27:52 ID:q7pdvfXG0
入国管理て、広い裁量権が認められていて、その基準は、確か入管は
明らかにするのを終始拒否している。
つまり、誰を認めて誰を認めないかの基準は明らかでなく、単なる
裁量権で片づけている。裁量権の範囲である限り争うことはできない
のが実情。

460 :文責・名無しさん:2009/03/13(金) 23:31:32 ID:IVDNo/TD0
>>458
そりゃあ、ニコニコしないだろ(笑)。芸能人だってあの場でああいいう立場なら、
ニコニコはしない。そういう事情を差し引いても、俺は攻撃的な表情だと感じた
ってことだ。

>何度も言うが自分を投影しすぎ。
>もう少し相手の身になって考える習慣をつけろよ。

相手の身になって、の下りは意味は理解できるが、「自分を投影しすぎ」
の意味は判らんな。自分でも「投影」の意味が判ってないだろ。


461 :文責・名無しさん:2009/03/13(金) 23:36:06 ID:QtVBvBYT0
>>460
俺は攻撃的だと感じなかった。
で、実際に攻撃的な表情をしていたのかどうかは本人にしかわからん以上、あんたのは
一方的な決めつけでしかない。

>「自分を投影しすぎ」
>の意味は判らんな。自分でも「投影」の意味が判ってないだろ。

「自分がそうだから相手もそうなんだろう」って単純な思考から抜け出せてないって事だよ。

462 :文責・名無しさん:2009/03/13(金) 23:40:35 ID:QtVBvBYT0
>>460
つか、「俺は感じた」ってだけの曖昧な根拠で

>まるで日本政府が何の罪もない両親をいじめていると勘違い
>しているかのようだ。周りの大人が、間違ったことを吹き込んでいるんじゃなかろうか?

とまで妄想を膨らませるってことがいかにキモいか自覚してるか?

463 :文責・名無しさん:2009/03/13(金) 23:49:47 ID:IVDNo/TD0
>>462
なるほど、それは認める。俺が感じただけだからな。

>>461
「自分がそうだから相手もそうなんだろう」の意味が判らん。

俺はのり子は、誰か周りの大人に何の罪もない両親が日本政府に苛められている
とでも吹き込まれているんじゃなかろうか、と想像で書いたが。それと「投影」と、
「自分がそうだから相手もそうなんだろう」の関係が意味不明だな。


464 :文責・名無しさん:2009/03/14(土) 00:03:07 ID:e/pbD46a0
>>453
> 高まりを諸外国に印象づけることになってしまう。

そこまで印象が幅を利かせる世界なら、別の分野で印象を良くすればいいだけのこと。
おかげで我が国は国際社会において、クジラを食っても排斥されない、名誉ある地位を保っている。

> で、実際に攻撃的な表情をしていたのかどうかは本人にしかわからん以上、あんたのは

顔の表情というのは、本人が一番わからない所だろう。

印象にこだわる人間のいかがわしさは、北朝鮮や最近の民主党の度重なる醜態によって
大いに広まったのではないかなっと。

465 :文責・名無しさん:2009/03/14(土) 00:07:19 ID:kGxQe2s20
>>464
他の分野って何?
14歳の小娘を大の大人がよってたかって罵倒しまくるみっともない映像を覆せるんだろうな、それは。

>印象にこだわる人間のいかがわしさは、北朝鮮や最近の民主党の度重なる醜態によって
>大いに広まったのではないかなっと。

そこは「中川(酒)の度重なる醜態」と言ってくんなきゃw


466 :文責・名無しさん:2009/03/14(土) 00:16:20 ID:0smY2acU0
今ニュースゼロを見ていたら、とりあえず、のり子は日本に留まれるらしいし、
よかったではないか。日本政府もかなり譲歩したと思うんだがなあ。

そもそも何の話をしていたか判らなくなってないか?


467 :文責・名無しさん:2009/03/14(土) 00:16:57 ID:d5IZVz7l0
>>465
現にどこからも国交断絶されていないので、覆せているのでは。
フィリピン政府ですら、その家族に温情を与えるのはやめてくれと言っているほどであるし。

>461によれば、中川(酒)も、どんな表情をしていたか本人だけが分かっていたはずで。
帰国してテレビを見て初めて「ギョッとした(本人談)」などということはありえないはずで。
あのとき自分はこうだったんだという本人の主張があれば、それを認めなければならなくなるわけで。

というわけで、こういう不毛なログを積み重ねないためにも、間違いは早々に訂正して
もらいたいものです。>>461

468 :文責・名無しさん:2009/03/14(土) 00:34:10 ID:kGxQe2s20
>>467
どうしてすぐに国交断絶とか極論に走るかな?
僕にはまともな会話が出来ませんと自己主張してるようなものだぞ。

あと中川(酒)の話と:IVDNo/TD0が持ち出した表情の話はまったく別の話。
俺は別に中川(酒)の表情なんざ問題にしてないんだが。
お前、話の流れが理解出来てないだろ?

どうしてこの手の人種は日本語の読解力に問題があるのかね?



469 :文責・名無しさん:2009/03/14(土) 00:35:17 ID:kGxQe2s20
>>467
あと、
>フィリピン政府ですら、その家族に温情を与えるのはやめてくれと言っているほどであるし。

ソースは?
酷使様はしばしば捏造と自分に都合のいい歪曲を多用するからな。


470 :文責・名無しさん:2009/03/14(土) 00:40:26 ID:d5IZVz7l0
>>468
では、>>453が言うように「日本国内での拝外意識の
高まりを諸外国に印象づけ」られると、どんな困ったことが現実に起るのですか?

なにもおきないならほっとけばいいのでは。

同じ人間なのに、カルデロンさんの表情はカルデロンさんが決める、
中川(酒)の表情は中川(酒)が決めず周りがよってたかって決めている。
そういうの、ダブスタといいませんか?

深く突っこまれたくないなら初めから無駄口は止した方が。

471 :文責・名無しさん:2009/03/14(土) 00:42:58 ID:d5IZVz7l0
>>469
ttp://www.mb.com.ph/node/198570

で、
> 実際に攻撃的な表情をしていたのかどうかは本人にしかわからん
これは撤回したくないの?

472 :文責・名無しさん:2009/03/14(土) 00:50:35 ID:kGxQe2s20
>>470
アムネスティは本日、日本政府に対して、アラン・カルデロンとサラ・カルデロンの夫妻が、
13歳になる娘ノリコ・カルデロンと共に日本に残れるよう、2人に対する退去強制手続きを停止するよう求めた。
http://www.amnesty.or.jp/modules/news/article.php?storyid=619

少なくとも人権問題については失点だな。特に拉致被害問題について大きな支障になると思うが。


>同じ人間なのに、カルデロンさんの表情はカルデロンさんが決める、
>中川(酒)の表情は中川(酒)が決めず周りがよってたかって決めている。
>そういうの、ダブスタといいませんか?

お前、人の書いた文章が本当に理解できてないようだな。
中川(酒)の表情なんか誰も問題にしてねーよ。
「ダブスタ」言いたいだけなんだろw




473 :文責・名無しさん:2009/03/14(土) 00:53:01 ID:kGxQe2s20
>>471
そこに
>フィリピン政府ですら、その家族に温情を与えるのはやめてくれと言っているほどであるし。

と書いてるのか?
悪いが該当箇所を抜き出してくれるか?


474 :文責・名無しさん:2009/03/14(土) 00:58:44 ID:d5IZVz7l0
>>472
はぁ、問題にしたくないことをわざわざ自分から言い出した、ということですか>>465

これはどうやら、いわゆる刑法39が関わってきそう(なんちゃって)

>>473
読んでください。まぁ一字一句違わない文言が書いていないと納得しないのなら
それはご勝手に。

475 :文責・名無しさん:2009/03/14(土) 01:02:29 ID:kGxQe2s20
>>470
あと、
http://www.youtube.com/watch?v=tPhjRQq0Pbk

こんな映像を全世界に発信されて、日本人の対外イメージが悪くならないとでも?
日本人は不寛容で子供相手に本気で罵倒する民族だと思わせるなんざ、見事なぐらいの反日的行為だよ。



476 :文責・名無しさん:2009/03/14(土) 01:05:34 ID:kGxQe2s20
>>474
>はぁ、問題にしたくないことをわざわざ自分から言い出した、ということですか>>465

「問題にしたくない」じゃなくて「最初から問題が違う」だよ。
君、本当に日本語を母国語にしてる人?

>読んでください。まぁ一字一句違わない文言が書いていないと納得しないのなら
>それはご勝手に。

おいおい、立証責任という言葉を理解してるか?
それが出来ない以上、あんたの言ってることに説得力はないぞ。

477 :文責・名無しさん:2009/03/14(土) 01:09:06 ID:kGxQe2s20
>>474
理解力が足りないようだからもう少し説明してやろう。
>>465のどこに「中川(酒)の表情」と書かれてる?

「中川(酒)の醜態」って言葉に「表情」をくっつけたのは>>465じゃなくて、君。
>>465では中川(酒)の表情なんてとりあげてない。
だから問題の本質が違うってこと。

理解した?

478 :文責・名無しさん:2009/03/14(土) 01:13:38 ID:mHgdAy940
細かな点で違いがあることを承知の上で持ち出すけど、治療を名目にした
李登輝の訪日。あれも原則的には不可のところを、人道を配慮しての特例
措置として認められたんだよね。産経、酷使様は賛成してなかったか?





479 :文責・名無しさん:2009/03/14(土) 01:16:23 ID:Zexka2GX0
「多くの人は、見たいと欲する現実しか見ていない」カエサル

480 :文責・名無しさん:2009/03/14(土) 01:25:33 ID:0smY2acU0
>>475
思わず10分以上見入ってしまった(笑)。新風のひとなのか?

ただ、発言内容自体は、俺もだいたいうなずけるものだ。やはり、
密入国したことが発覚した両親は、強制退去させるべきだろう。
幼い娘がいるから、後で会いに来てもいいよといってるんだし。

これ以上の譲歩を日本政府に求めるのは無理だろう。
カルデロン一家を肯定して運動しているやつって、最終目標は
なんなんだ?


481 :文責・名無しさん:2009/03/14(土) 01:28:35 ID:0smY2acU0
>>478
なにを(笑)。李登輝さんほどのひとが、不法に日本に居座ったりするはずはないし、
綿密に打ち合わせた日程をこなして台湾に帰るに決まってるだろ。


482 :文責・名無しさん:2009/03/14(土) 01:40:36 ID:kGxQe2s20
>>480
「両親と一緒に平和に暮らしたいという少女のささやかな願い」を叶えようとする善意だろ。

拉致された少女に同情するのも今回の少女に同情するのも同じ事だと思うがね。


483 :文責・名無しさん:2009/03/14(土) 01:45:53 ID:0smY2acU0
>>482
何の罪もないカップルがいきなり北朝鮮に拉致された話と、
日本に不法入国してきた一家の話は、また別だろ(笑)。

両親と暮らしたいなら、一緒にフィリピンに帰ればいいって話しだし。
のり子ちゃんが日本語しか話せないなんて、怪しいしな。


484 :文責・名無しさん:2009/03/14(土) 01:57:09 ID:kGxQe2s20
>>483
少女個人の置かれた状況に限って言えば同じ事だよ。
本人には非のない事情によって、それまでの平穏な生活が脅かされた事に違いはない。

>のり子ちゃんが日本語しか話せないなんて、怪しいしな。

そういうゲスな発想はやめてくれないかな?
米兵にレイプされた被害者をセカンドレイプしたどっかの新聞とたいして変わらんぞ。

485 :文責・名無しさん:2009/03/14(土) 02:08:33 ID:mHgdAy940
>>481

話がズレてるよ。
産経抄子は原則論を楯にカルデロン一家の在留を認めないと書いている。カルデロン一家が
実害をもたらすからとか、実際面を考えて在留を認めないと書いているんじゃない。

李登輝のケースでも、原則を曲げていることに変わりないだろ。

486 :文責・名無しさん:2009/03/14(土) 02:16:06 ID:0smY2acU0
>>484
ふざけるな。少女個人の置かれた状況に限っていっても違うだろ(笑)。
その違いが判らないなら、最初から話にならん。


487 :文責・名無しさん:2009/03/14(土) 02:24:05 ID:biSpqtf00
「感情に流されないクールな俺」に酔ってるだけだろ。
酔っ払いと話が通じるかって。

488 :文責・名無しさん:2009/03/14(土) 02:26:04 ID:mHgdAy940
仮にだよ、カルデロンと同じように不法に入国し原則的には退去処分が妥当
であるものの、日本でなければ治療できない病気を持った人がいた場合、国外
退去にすれば死んでしまうような場合があったとしよう。それでも原則を楯に
退去処分にしろ、というのかな?日本がそんな冷酷な国であっていいのかな?

原則論との絡みで言うと、つい最近、サハリンへのビザなし渡航が話題になったば
かりだったな。こちらでは逆に、人道を理由に日本人が原則を曲げてもらっていた
ケース。このケースでは産経はロシアの入管の杓子定規な振る舞いを非難していた
はずだ。

489 :文責・名無しさん:2009/03/14(土) 02:35:21 ID:kGxQe2s20
>>486
「本人に非はない」って点は同じだと何度も言ってる。
それが理解できない限り、君に人権について考える資格はない。

>>487
この問題について原則論を振りかざしてる奴の事ですね。わかります。


490 :文責・名無しさん:2009/03/14(土) 02:37:53 ID:kGxQe2s20
>>486
それとも君は親の因果を子に負わせる主義者なのかな?

491 :文責・名無しさん:2009/03/14(土) 02:47:14 ID:RO5A/91O0
>>488
アメリカ白人と台湾本省人ならいくらでも特例措置を認める
ミャンマーの反体制派とかアメリカ人でも白人以外だと絶望的、ってところか。

492 :文責・名無しさん:2009/03/14(土) 02:54:00 ID:p4Y18tSf0
>>483
ttp://www.mb.com.ph/node/198570
を持ち出した人ではないんだろうが、これをソースとして採用するなら
中ほどにある
> Their 13-year-old daughter, Noriko, who was born in Japan and
> speaks only Japanese,
も採用するのが筋だろうな。

で、英文を読んでみたが、確かにフィリピン政府は”「夫妻が」日本に
留まりたいという要求を容れるべきではない”とは言ってる。が、主語に
注意してよーく読んでみると、のり子さんの挙動については積極的に
帰らなきゃダメ、と言ってるところは見つけられなかったぞ。

The DFA officials expressed readiness to send humanitarian assistance
to the Filipino couple and their daughter should they decide to go back
to the Philippines,
ここの"should they" は構文的にはifの省略としてしか考えられない。「もし
夫妻とのり子さんがフィリピンへの帰国を決心すれば」であって、帰国する
「べき」という意味ではないと思われる。さらにその場合は「人道的援助の
準備がある」と表明してるわけだ。「温情を与えてくれるな」という表現とは
相当温度が違うな。

また、その場合についてはのり子さんの適応サポートをするよ、と言ってる
ようだが、これって「平等が大事」氏が例に出した、送還されてしまった子
たち(ニュースで紹介された様子を一度だけ見たが)には与えられてなかった
支援のような気がする。

まして「”日本政府が”何かをしてくれ/してくれるな」といったことをフィリピン
政府筋が言ってる、ということは見つけられなかったが(考えてみりゃ、そんな
ことを当局者が言ったら内政干渉一歩手前だわ)。


493 :文責・名無しさん:2009/03/14(土) 03:09:04 ID:n06mFfSo0
例外と言うなら北朝鮮から不法入国した場合は
金正男でも一般市民でも人道的見地から特別扱いしてるな。


494 :文責・名無しさん:2009/03/14(土) 03:09:38 ID:p4Y18tSf0
↑492の後半については解釈上のミス、見落としはあるかもしれないし、
間違いがあればちゃんと指摘してくれれば読み直してみる。が、
一応こっちの能力の限りで読んだ上で「違うんじゃね」と言ってるので、
>>474みたいな放り投げの指摘では反論にならないからね。

誤認との指摘がある場合「ここのところに、こう解釈できる形で、>>492
示したのとは違うフィリピン政府側の対応が書いてある」、としっかり
示してほしいよ。

あと念のため、文末にはアムネスティが動いたことと、アムネスティ側の
主張がちゃんと報じられてる。


495 :文責・名無しさん:2009/03/14(土) 03:21:40 ID:3H6JaBNu0
ttp://www.mb.com.ph/node/198570 が

フィリピン政府「日本はカルデロン一家の要求に屈するべきではない。」

というスレ名でいくつかの板でスレが立ってたようですな
そのスレかまとめサイトのどれかを見て、それに引きずられて
「フィリピン政府ですら、その家族に温情を与えるのはやめてくれと言っているほどであるし。」となったのかな




496 :文責・名無しさん:2009/03/14(土) 03:31:28 ID:d5IZVz7l0
んじゃ、4段目を読んでみなはれ。
スルーせず。

日本とフィリピンの国情の違いを併せて、彼らがどんだけ、どんな理由で立腹しているか
よーく考えるように。

おたくの国がグダグダやってることは、ただの贅沢病だ、と言ってるんだよ。

497 :文責・名無しさん:2009/03/14(土) 03:42:02 ID:3H6JaBNu0
>>496
>日本とフィリピンの国情の違いを併せて、彼らがどんだけ、どんな理由で立腹しているか
よーく考えるように。


読んだけど、よくわかんない。説明よろ

498 :文責・名無しさん:2009/03/14(土) 03:51:59 ID:p4Y18tSf0
The source said the Philippine government couldn't give in to the couple's request
to remain in Japan because it would only send the wrong signal to the international
community. "What can we do? They're asking to stay in Japan. Does it mean that
they don't want to stay in the Philippines?" he asked.

拙訳:
情報源(フィリピン外務省筋の人)は、フィリピン政府は日本に留まると言う夫妻※の
要求に屈することはできない、なぜならそれは国際社会に間違った信号を送るだけだ
からだ、と言った。「私たちに何ができるでしょう。彼らは日本に留まることを求めて
います。それは、彼らがフィリピンにいたくないということなのでしょうか」と彼は問うている。

最初にも言ったように、※をつけたところの主体はは「一家」ではない。「夫妻」だ。ことを
のり子さんに限れば、今すぐ帰って来いとはフィリピン政府筋の人は言ってない。

あと、「国際社会に間違った信号を送る」ことになるのは、文脈上「フィリピン政府が、
夫妻が日本にいられるように動くこと」であって、「夫妻の要求を日本政府が入れること」
ではない。そりゃ、そんなことは政府としてできんわな。

自国から不法出国して戻りたくない、と言う人に「自国を捨てるのかよ、戻ってこなきゃ
しかたねーだろ」と政府の人が言うのはある意味当たり前だろうが、「立腹」という
ニュアンスはこの文からは直接は感じられない。ましてや、日本に対しては、4段目では
なーんにも言ってない。

>>495が書いていた別板のスレタイトルは、” the Philippine government”を「日本政府」
”couldn't”を「べきではない」と訳せる、素晴らしい英語力の持ち主がつけたようだね。
さすがにそこは読み間違えようがないだろうに。


499 :文責・名無しさん:2009/03/14(土) 04:03:02 ID:p4Y18tSf0
>>498 英文含めて4段目、そんなことは「フィリピン政府として」できんわな、
の意味ね。日本への在留許可を出してくれるよう日本政府に頼むなんてことは
できない、だからこそ"What can we do?" …私たちに何ができるんでしょう、
と言ってるように取れたわけだが。

で、「贅沢病」なんて含みを、この4段目のどこから読み取ったのよ?
さらに「おたくの国がグダグダやってる」って、この4段目のJapanは
remain in Japan、stay in Japan の2箇所に出てくるだけで、日本政府や
日本の人が何かした、ってことは、この段にはぜんぜん書いてないんだが。

数え違いかと思って5段目も見たが、ここに関しても、「日本政府は
夫妻を(不正規な状況を理由に)強制送還するかどうか熟考している」等、
価値中立的に日本政府の対応を伝えているだけだよ。

500 :文責・名無しさん:2009/03/14(土) 04:18:06 ID:UWjGu5Nx0
ググると既に2chスレのコピペブログが一番上に来て
ソースを確認せずに鵜呑みにして尻馬に乗って「サヨク」に対して勝利コメントする
「マスコミに出てこずに2chに書き込まれる内容は全て事実」だと思い込める
「オレは普通の日本人だからオレと違う見地に立つのは在日」思考の人が大漁という状態
以後これが2chの全く関係ない板にまでコピペされるいつものソースロンダリングが行われて
2日後くらいに産経のコラムに載ると

いつもの光景なんだけど、この手の人たちって自分の見識や認識が一般的じゃないのを理解せずに
「真実を伝えないマスコミ」っていう構図に逃げ込むからな
そもそも自分たちが真実を掴んですらいないのにね

501 :文責・名無しさん:2009/03/14(土) 06:06:09 ID:yZukxp+Y0
>>498
フィリピン政府が自信をもっておすすめできる人材なら、
本人達の願いを叶える方向にフィリピン政府が動けるでしょ。

日本の法務省の特例適用外だと、 フィリピンも認めてるんだよ。これは。

政府としてできない、と何度も書いててそのことに気がつかないってどうかと思う。
犯罪を軽く考えてるのかなぁ。

502 :文責・名無しさん:2009/03/14(土) 06:21:09 ID:yZukxp+Y0
> フィリピン政府「日本はカルデロン一家の要求に屈するべきではない。」

そろそろ帰るんで最後に書いとくけど、この意訳は当たってるよ。
今なら、わかるでしょ?

あと、愚痴になるけど文章をジグソーパズルかパッチワークみたいにしか読めない人って
ほんとめんどくさい。

503 :文責・名無しさん:2009/03/14(土) 06:37:09 ID:d8Rgw2Tn0
【産経抄】3月14日
 50歳まであと3カ月というときの中原誠さんに話をうかがったことがある。将棋界が、
羽生善治名人ら20代、30代の天下になりつつあるころだ。その中でA級などで、
がんばっている「中年の星」の心意気を聞きたいと、取材をお願いしたのだった。
 ▼中原さんによると、将棋は「全体には年とるとダメになるという世界」なのだそうだ。
力の落ち方は人それぞれである。だが、自らが名人位を奪い取った大山康晴元名人に
ついても「全盛期に比べるとだいぶ落ちていたんじゃないかと思います」と分析していた。
 ▼中原さんの11歳違いの兄弟子に、天才と言われた故芹沢博文九段がいた。若き日の
中原さんはこの兄弟子に毎週教えてもらっていた。その芹沢さんがある日、中原さんら
若い世代にもうかなわないと悟り、絶望的な気持ちになったそうだ。そんな厳しい世界なのだ。
 ▼ただ取材したときの中原さんは、羽生世代に対しても「技術的にはそれほど負けては
いない」と元気だった。若い世代のように研究にコンピューターを使ったらと言われることも
あった。だが「将棋は自分で考えるものだから」と否定的に答えていたのが印象的だった。
 ▼12年近くがたち61歳になったその中原十六世名人が引退を表明した。昨年、脳内出血で
倒れ「対局は難しい」と判断したという。「これ以上ぶざまな将棋を指しても、と思った」とも
語っていた。また一人「団塊世代の星」が、表舞台を去っていったのだ。
 ▼何かがポキッと折れたような思いだろうか。しかし自らの体力の限界や世代交代の波を
感じ、律義にあいさつして引退する姿にはさわやかささえ感じた。問題を起こしても、辞める
辞めないでスッタモンダする世界とは、雲泥の差というものだ。


504 :文責・名無しさん:2009/03/14(土) 06:56:32 ID:ARQNo/NP0
虚心坦懐に、www.mb.com.ph/node/198570を読んでみたけれど、ID:d5IZVz7l0 の
完敗だな。>>498の日本語は完璧。全文を見渡しても、ID:d5IZVz7l0 の言うような
ことはどこにも書いてないね。

俺自身は、のり子には在留許可を与え、両親には再来日を許可する計らいが、厳しす
ぎる処置なのか正直よくわからないので、この件については判断留保。賛成
も反対もしていない。

ただ、「原則だから強制退去しかない」などという主張は、すでに多くの例外的措置
がなされている現実を忘れた、暴論の類であって、到底賛成はできないね。






505 :文責・名無しさん:2009/03/14(土) 07:06:39 ID:u3Ds0EUsP
>>503
最後の一文は、皮肉なのか天然ボケなのか、判別不能だなw

昨日からの議論。
産経抄子も多くの反対派も、基本的な誤解をしてるんだよね。
それは、入国や滞在についての基準は、「シロ/クロ」とはっきり分かれるわけじゃなくて、
その間にかなりのグレーゾーンがある。そして、そのグレー部分から、政治的裁量(運用)で、
シロに引き上げていい、ということが原則の部分(法)に明記されている。
つまり、カルデロンのりこさんやその両親をグレーゾーンから引き上げることは、クロから
シロに引き上げるという「原則を曲げる」行為ではなく、原則の範囲内である運用の柔軟性
である、ってことだ。つまり、原則の話はあんまり関係ない。運用の幅の議論。いうならば、
「塩梅」の話だから、賛成派にも反対派にも、主張にあまり確固とした根拠がない。
「気に入らないからカエレ」「かわいそうだから残せ」その引っ張り合い。その中で、日本政
府は「のり子さんはOK、両親はNG(ただし将来的な入国はOK)」という妥協案を出してきた。
それが今の状況。

506 :文責・名無しさん:2009/03/14(土) 07:20:05 ID:hN3Y+bTd0
>503
死んだのかと思った。引退か。
将棋に詳しくないので、中原名人と聞くとスキャンダルのことを
まっさきに思い出してしまう。まあそれは、引退記念という趣旨の
コラムで書くべきではないと思うが、最後に皮肉を飛ばすのは下品だな。
それなら同じ年の小沢の業績を評価し、スキャンダルはスルーしても
いいんじゃないか? 

507 :文責・名無しさん:2009/03/14(土) 07:22:27 ID:d8Rgw2Tn0
そのスキャンダルも産経正論文化人米長の陰謀。

508 :文責・名無しさん:2009/03/14(土) 08:56:47 ID:jlekl5tc0
>>504
ストレートな安倍、麻生批判だなw

509 :文責・名無しさん:2009/03/14(土) 09:24:54 ID:jnOPjW5N0
>>503
麻生のことですね。

510 :文責・名無しさん:2009/03/14(土) 10:11:41 ID:p4Y18tSf0
>>501
>フィリピン政府が自信をもっておすすめできる人材なら、
>本人達の願いを叶える方向にフィリピン政府が動けるでしょ。
これについてはそうではない、ということで問題ない。

>日本の法務省の特例適用外だと、 フィリピンも認めてるんだよ。これは。
「何度も」書いたとおり、それはフィリピン政府が判断する、そもそも対象の
外。かの記事でフィリピン政府が示しているのは
・「夫妻に対して」の帰国示唆
・一家そろって帰国した場合には支援するという表明
だけ。

>>502
意訳とやらがあたっているとは全然思いませんが。英文に即して、その主張に
添う部分を抜き出してくださいな。「贅沢病」「立腹」といったところも。

>あと、愚痴になるけど文章をジグソーパズルかパッチワークみたいにしか読めない人って
>ほんとめんどくさい。
文章を読む(読める)ためには、その文章が書かれた枠組みを共有してなきゃ
いけないのは当たり前。だが、枠組みを分かったつもりになって、自分の先入観を
文章に読み込むと全く正しく読めなくなる。これは文を読む上でのイロハ。
それも分かってない(そもそも英文が読めるか怪しく思えてきたが)人に
言われたくはないですなぁ。池乃めだかさんの昔の芸風でも真似してみたのかな。


511 :文責・名無しさん:2009/03/14(土) 10:46:52 ID:n06mFfSo0
年に数回ある将棋ネタは、電波や暴論も無く
盛り上がりに欠けるな。将棋界では、中原引退
表明の前日に71歳の有吉九段が現役続行を
決めている。老体に鞭打って戦い続ける姿も
感動的なもの。しかし高齢の棋士が魅力的なのは
若い棋士と対等の条件で戦っているからで
既得権益にあぐらをかいて、居座り続ける人間は
醜いだけ。

512 :文責・名無しさん:2009/03/14(土) 10:47:46 ID:TSHEigJX0
結局あんたには行間だらけの公式発表を読む能力がないということですがな。

特定の単語のあるなしをただあげつらっただけで読んだつもりになれる人には、
時間をかけてものを沢山読んで知識を積んでくださいとしか言えません。
書いてないから言ってない。こういう人に読み方のイロハをいちから教えてやる義理はないんで。

ましてや日本語がおかしいし。なんなんだろ、このいい加減な受け答えときたら。

外国政府に対し、その国の国籍を持つ者に関して、うちには打つ手がない
と言わせてしまうことが、どれだけ失礼なことか、最低限それだけでも
想像ぐらいできておいた方がいい。

513 :文責・名無しさん:2009/03/14(土) 11:09:34 ID:TSHEigJX0
ああ〜、もしやID:p4Y18tSf0=ID:kGxQe2s20 だった?

刑法39の人は宣言か何かしてね。絶対相手しないから。

514 :文責・名無しさん:2009/03/14(土) 11:17:03 ID:DMk7/tv10
>>512
ヘリクツはいいから、「贅沢病」「立腹」の根拠を出せよw

>特定の単語のあるなしをただあげつらっただけで
特定の単語のあるなしなど誰も議論していないがな。フィリピン政府役人が語った
内容と、お前が書いていることの内容がまったく違う、という話をしている。

>打つ手がないと言わせてしまうことが、どれだけ失礼なことか
まったくイミフメイだ。誰が誰に対して失礼なんだ?で、失礼であることが退去命令の
是非のどうかかわるのかな?
失礼であるか否かで、退去命令の是非が決まるものとは思えないが。

515 :文責・名無しさん:2009/03/14(土) 11:38:03 ID:pfo4+9Cd0
行間には、本文にはない真実が隠されている…

わけないw

516 :文責・名無しさん:2009/03/14(土) 11:45:55 ID:jlekl5tc0
とすると今日の産経抄の行間には何が隠れていたの?

517 :文責・名無しさん:2009/03/14(土) 12:16:03 ID:u3Ds0EUsP
なんでウヨは、こういうときには「内政干渉」って怒らないの?
フィリピン政府が「親子を送り返せ!」って言ってない以上、在留させるかどうかの
判断は、日本の内政問題じゃん。

518 :文責・名無しさん:2009/03/14(土) 12:39:43 ID:u+goAvx40
国士様にとって文章とは、自由に色を付けられる塗り絵のようなもんなんですな

519 :文責・名無しさん:2009/03/14(土) 13:14:12 ID:biSpqtf00
どうやら、ID:TSHEigJX0はフィリピン政府のコメントを捏造したってことでFAだな。
いい産経記者になれるよ。


520 :文責・名無しさん:2009/03/14(土) 13:16:49 ID:p4Y18tSf0
>>512
>どれだけ失礼なことか
>>514の言うとおり「誰が誰に対して失礼」なんだだ、あなたの先入観を私は共有して
ないので、これが全く読み取れない。

カルデロン夫妻がフィリピン政府に対して失礼なのか、
フィリピン国籍の人がそういうことをしたことが、フィリピン政府の面目を
失わせるという結果を生んだことが、夫妻がフィリピン政府に対して
失礼なことをしている、ということなのか。
後者ならそれはフィリピン政府が思ってることで、日本サイドがその判断に
どうこう言うべきじゃないし、左右されるべきでもなかろう。>>512氏は
「中国がけしからんと思ってる各種活動家を、日本もすべからくけしからんと
思うべき」と思う人なのかもしれないが、自分はそういう立場には立たない。

加えて指摘するが、「うちには打つ手がない」とフィリピン政府筋が語ったのは
あくまで日本在留問題に関して。フィリピンに帰国するのであればサポートする、
という形で彼らも問題解決に寄与しようととしている。まさにそれがヘッドラインにある
「extend "humanitarian assistance" 」→人道的支援を差し伸べる
ということなんで、このニュースはあくまでそれを伝えるものだよ(なんたって
見出しなんだもの。これまた記事を読む上では基本だろう)。万一、フィリピン
政府が夫妻を「国家的恥さらし」と思っていたとしても、そういうサポートは
その思いとは別にする、という態度を明確にしてるわけだ。

そういう記事を「政府筋の立腹」というコンテクストで読み取るのが、正しい読解、
なんですか?(とうてい受け入れ難いけど) あと、一応聞いておくけれど、
読んだと言われる行間の前に、表題読みましたか?

とまあ、カルデロンさん一家の問題が衆目を集めると、かんぽの宿問題とか
西松問題の自民党への波及からは目がそれるので、それを狙ったメディア
対策だとしたら、頭が回る人もいるもんだなあ(と、これは妄想)。


521 :文責・名無しさん:2009/03/14(土) 13:20:16 ID:VmmrRb3R0
>>431
両親とも養子にするのか?

現状で、子供だけにしても外国籍の人間を簡単に養子にできるのか?

しかし、日本人はアメリカ国籍を貰うために、
せっせとハワイとかで出産してる連中がいるのに、変な国だよ。


522 :文責・名無しさん:2009/03/14(土) 13:41:30 ID:jlekl5tc0
>>521
韓国人や中国人のほうがそういうの多いぞ、って反論が来るだろうw

523 :文責・名無しさん:2009/03/14(土) 15:03:00 ID:teJFcbOx0
えーと・・・・意訳って言い張るのはともかく「行間」ってなんだよw
直訳レベルで間違ってた人間が書かれてもいない情報をどうやって読み取ったんだ?
こう書かれていたら反語的にこうなるとか、そんなレベルで英語文化に精通してるのか?
サヨと在日で煽ってれば仕事が出来る2chのスレ立て人風情が?

「自身の願望で歪めて理解しただけ」
で、すらなく
「間違いを指摘されたからより高度な解釈では自分に都合の良い文意が隠されている」
ってのをゴリ押しして優位に立とうってだけだろ
話にならんよ

524 :文責・名無しさん:2009/03/14(土) 17:23:22 ID:DuGLmdaiO
しかし民主党が失速しかかった今こそ温情裁定を出しとくべきだとも思うんだがねえ。
ゲス酷使のオナニーなんか満足させてやるよりそっちの方がよっぽど
支持率回復にもつながるだろうに。

525 :文責・名無しさん:2009/03/14(土) 18:15:29 ID:gw6wRdIu0
> 誰が誰に対して失礼なんだ?

> カルデロン夫妻がフィリピン政府に対して失礼なのか、

だめだこりゃ。

ともあれ>>513は正解ということで、いいね。
ちなみにわたしゃスレ立て人なんてことやってられるようなひまじんじゃありません。

526 :文責・名無しさん:2009/03/14(土) 19:28:27 ID:cmls7H+L0
>>483
>何の罪もないカップルがいきなり北朝鮮に拉致された話と、
>日本に不法入国してきた一家の話は、また別だろ(笑)。

どちらも国連人権理事会が関心を示しているが、何か?
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/090227/plc0902271010005-n1.htm
http://sankei.jp.msn.com/world/europe/090310/erp0903101009002-n1.htm

まぁ、ネットウヨク諸君はカルデロン一家のときだけ国連人権理事会をバッシングしているし、日本政府も国連人権理
事会の問い合わせに黙殺を決め込んでいるようだね。下のソースは1年前のものだけど、この機会に人権の面で日本
が世界からどう見られているかを知っておくといいよ。
http://www.imadr.org/japan/un/hrc/uprjpn08/

関連記事

【主張】子供の権利 わがまま許す条例は疑問 2009.2.22 03:03
http://sankei.jp.msn.com/life/education/090222/edc0902220303000-n1.htm
>子供の権利条例をつくる自治体が出始めたのは、日本が平成6年に国連の「児童の権利条約」を批准してからだ。
>条約の目的は18歳未満の子供たちを飢えや病気などから保護することである。だが問題は、こうした本来の目的を
>外れて特定の政治的狙いのために子供の「意見表明権」といった権利ばかりを強調するケースが多いことだ。
産経新聞の論理では、カルデロン・のり子さんは黙ってろ!ってことだよね。この件では日本も批准した児童の権利条
約にも抵触する可能性もあるのにな。

527 :文責・名無しさん:2009/03/14(土) 19:30:39 ID:kGxQe2s20
>>525
>>513の何が正解なんだ?
自分だけで理解してないで他人にもわかるように書いてくれんかね。

528 :文責・名無しさん:2009/03/14(土) 19:36:31 ID:cmls7H+L0
【土・日曜日に書く】論説副委員長・高畑昭男 インド洋のグレートゲーム 2009.3.14 03:38
http://sankei.jp.msn.com/world/mideast/090314/mds0903140338001-n1.htm
>日本に軍事面でできることはほとんどないだろう。
だったらするなよ、と突っ込みたいな。彼らが海賊に走るのは、長年のソマリアの内戦とそれに伴う生活苦からだろ
う。日本には食料や医薬品を断続的にソマリアに届けることで海賊対策に貢献できるが、それを無視して軍事面の
支援だけを考えている政府や産経新聞の思考は、とある国の「先軍政治」を彷彿させてしまうわな。

529 :文責・名無しさん:2009/03/14(土) 20:55:42 ID:z0jaQ+lY0
>日本には食料や医薬品を断続的にソマリアに届けることで海賊対策に貢献できる

豪邸に住んでる海賊が今更救援物資で満足すると思ってるの?
豪邸に憧れる若者は食料や医薬品で満足できるの?
もう今更なにもかも遅いんじゃないの?

>それを無視して軍事面の支援だけを考えている政府や産経新聞の
>思考は、とある国の「先軍政治」を彷彿させてしまうわな

ソマリア沖にはNATO諸国と中国、ロシア、インドの艦隊が居るけど、
みんな北朝鮮の先軍政治と同じだと言いたいの? 馬鹿なの?

530 :文責・名無しさん:2009/03/14(土) 21:25:03 ID:g2ogCKKE0
>>529
察してあげなよ。
ゆとりは世界地図なんて見たことないし、日本が外国と交易してるなんて想像した事もないし、
スエズ運河とか習わないんだよ、きっと・・・

531 :文責・名無しさん:2009/03/14(土) 21:30:27 ID:kGxQe2s20
>>529
ソマリアの海賊が豪邸に住んでるっていうソースは?

532 :文責・名無しさん:2009/03/14(土) 21:41:30 ID:g2ogCKKE0
>>531
身代金で繁栄する海賊の町 ソマリア、住民からの尊敬高まる
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081120-00000586-san-int
>ソマリア沖を航行する船舶を乗っ取ってもうけた身代金により、“海賊の町”が繁栄している。高騰する身代金目当てに海賊を志す住民たちが増えている−と英国の専門家も警鐘を鳴らす。
>無政府状態に苦しんでいたソマリアの貧村はどのように変貌(へんぼう)したのか。欧米メディアは、海賊を英雄視する風潮が広がる海賊の拠点の実態を伝えている。

>AP通信によると、ソマリア沿岸部のハラデレは今、レストランやインターネットカフェが次々とできてにぎやかだ。
>補給のために上陸する海賊をあてにした売店も設けられている。“海賊景気”の恩恵を受け、
>非常に高価な自家用発電機を購入できる住民も出てきた

>「(身代金が入ると)われわれは最初にすてきな家や車を買う。それから銃やほかの武器を買い、残りの金は息抜きに使う」と語るのは、北部ガロウェの海賊の1人だ。
>豪邸に住み、高級車に乗る。海賊が妻を増やすのも、習慣のようになってきた。

>海賊の豪華な結婚式に出席したガロウェの21歳の女性は、「女性が海賊との結婚に興味を持っているのは本当。普通の男性にこんな結婚式はできない」と同紙に語っている。

533 :文責・名無しさん:2009/03/14(土) 21:50:39 ID:43H2FeQ70
>>529
先軍政治かはともかく、
http://www.geocities.co.jp/SilkRoad-Lake/2917/hikounin/somaliland.html
この辺を見ると、中露はもちろんNATO諸国の行動もなんだかなーな感じ。

ソマリア国内の情勢が安定しさえすれば海賊も自然といなくなるんだよね。
海賊といっても陸上の拠点は必須なんだから。
でも、ソマリアを安定化しうるソマリア国内の勢力ってのがNATOその他にとって
どれもなにかと都合が悪い。
で、結局、海上で海賊船を見つけては潰すという対症療法しかできないという。

534 :Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk :2009/03/14(土) 22:11:41 ID:rQOLoO5D0
Somaliaが混乱していた方が、「Suez運河の用心棒」
としての米軍の立場や権限を強化できるという作戦も有るだろう。
米国共和党政権のやりそうな稚拙で野蛮な作戦である。>>533

535 :文責・名無しさん:2009/03/14(土) 22:18:24 ID:Bs6PTcT80
ちなみに。知られざるソマリアの歴史。
ttp://www.geocities.co.jp/SilkRoad-Lake/2917/hikounin/somaliland.html

白人支配からの亜細亜の開放、とか宣われている酷使様方がこういう話を
アツく語らないのは−まあ単に知らないだけか。

536 :文責・名無しさん:2009/03/14(土) 23:52:07 ID:Bs6PTcT80
おおっと。>533とかぶってしまった。申し訳ない。
そんなわけで、反省の意味を込めて、とりあえず訳してしまった
www.mb.com.ph/node/198570
を以下に掲げてみようと思う。訳せなかったところは英文のままにしてある。
−−−−−−−−−−
フィリピン外務省(DFA)は、娘が日本のimmigration rowになっているフィリピン人夫妻に人道的
援助を差し伸べる


外務省筋によると、フィリピン外務省は不法滞在で退去命令を受けているフィリピン人夫妻に
人道的援助を差し伸べることを決めた。

「外務省当局は、フィリピン人夫妻とその娘がフィリピンに帰国することを決められるよう、人道
的援助を送る準備が出来ていると説明した」と外務省筋は語った。日本は、およそ17年前に偽
造パスポートで入国したことを摘発されたアラン・カルデロンとサラ・カルデロンを強制送還する、
としている。

援助は、子供が新しい社会に適応できるための社会保障開発省による教育を含むものである、
と外務省筋は語った。

フィリピン政府は、夫妻の日本に留まりたいという要請に応えることは出来ない。なぜなら、国際
社会に誤ったシグナルを送ることになるからである、と外務省筋は言った。「私たちに何が出来る
でしょう。彼らは日本に留まりたいと言っているのです。それはフィリピンに居たくないということで
しょう?」と彼は言った。

続く

537 :文責・名無しさん:2009/03/14(土) 23:52:42 ID:Bs6PTcT80
承前


日本政府は不適切な状態にあるアランとサラ・カルデロンを国外追放するか熟考している。彼ら
の13歳の娘、日本に生まれ、日本語しか話せないのり子は、日本に留まる決意を公表した。日
本の法務省が与えた選択肢は次の二つである。両親と一緒にフィリピンに戻るか、日本で一人
で留まるか。

カルデロン夫妻は、日本政府にのり子が学校を卒業するまで日本に留まれるよう懇願したが、
政府は彼らの請願を却下した。

国連はカルデロン夫妻の記録は見直されるべきであると述べた。アムネスティ・インターナショナ
ルは東京の当局者に、夫妻が彼らの娘と共に日本に留まれるよう、国外追放の処分の停止を求
めた。

アムネスティ・インターナショナルアジア太平洋地区Deputy Programme DirectorのRoseann Rife
は、国際的責務が「その場にいる子供の利益をすべての行動において最も考慮するべきであり、
そしてのり子の両親の国外追放は明らかに彼女の最善な利益に反している」ということであること
を支持するよう日本政府に試みた。

日本は子供の権利条約を批准しており、その条約は「批准国は子供が彼らの意志に反して彼や
彼女の両親から引き離されないことを保証する。ただし、裁判の判決によるものと認められ、適切
な法律や手続きと一致し、そして引き離すことが子供の最善の利益にとって必要である場合を除く」
としている、と彼女は言った。


538 :文責・名無しさん:2009/03/15(日) 06:42:41 ID:mJwkfXlA0
【産経抄】3月15日        2009.3.15 02:55

 松本清張の『砂の器』に秋田のロケット研究所というのが出てくる。事件の
聞き込みに行った警視庁の刑事が新進の芸術家集団と出会う。彼らはこの
ロケット研究所の見学にきたのだという。刑事は「妙なところにまた近代的な
ものが…」とつぶやくのだ。
 ▼ 昭和30年ごろ、東大生産技術研究所が今の秋田県由利本荘市の海
岸に設けた実験場である。ここから日本で初めてペンシル型ロケットが日本海
上空に打ち上げられたのだ。宇宙開発の黎明(れいめい)期だった。新聞など
でも話題になったから、ちゃっかり小説に使ったのだろう。
 ▼だがこの発射場も7年ほどでその役割を終える。ロケットが大型化
すると、狭い日本海では落下地点での事故やトラブルが避けられない
からだ。新しい発射場は、広々とした太平洋に打ち上げることのできる
鹿児島県内之浦に、そして種子島にも設置される。
 ▼その日本海に向け、北朝鮮がまたミサイルを発射しようとしている。
今回はわざわざ国際機関に通告し、人工衛星の打ち上げだと称している
らしい。だが仮に積むのは衛星だとしても、打ち上げるのが「テポドン2号」
というミサイルである可能性は極めて強い。
 ▼しかも発射後1段目は日本海に、2段目は日本をまたいだ太平洋に
落下する予定だという。日本の上空をミサイルの実験場にするような
無礼なやり方である。間違って日本列島に落ちてくる恐れや、将来の
核搭載の危険を考えれば、日本が迎撃態勢をとるのは当然だろう。
 ▼問題はそんなときに「人工衛星」という北朝鮮の主張に惑わされ、
日本国内の足並みが乱れることだ。「日本海の安全」への配慮ひとつを
とっても、日本と比べたあの国の狼藉(ろうぜき)ぶりはわかる。そのことを
かみしめなければならない。

539 :文責・名無しさん:2009/03/15(日) 06:46:14 ID:mJwkfXlA0
>538
久方ぶりに猛烈な馬鹿で、もう朝っぱらから腹抱えて笑っちゃったよw
つまり、北朝鮮は自国の太平洋岸からテポドンを打ち上げろ、とwww

540 :文責・名無しさん:2009/03/15(日) 06:53:29 ID:pSPj7p7D0
あまり迎撃の世論盛り上げると、MDのスペックが国民にばれるぞ?

541 :文責・名無しさん:2009/03/15(日) 06:55:50 ID:cCqR1e+L0
いや人工衛星の可能性は高いぞ。
領空通過の問題や安全性の問題で問い詰めるのはいいが
人工衛星であることを虚偽とするのはリスクが大きい報道だな。
既に北朝鮮はイランで人工衛星の打ち上げに協力してデータ持っているし。

542 :文責・名無しさん:2009/03/15(日) 06:58:52 ID:lL3yVzx/P
>>538
なんかネトウヨなみの理屈だなぁ。
人工衛星の打ち上げには、速度を得るために地球の自転を利用するのが、常識だ。
だから、自転の速度の速い赤道に、より近い場所場所から、東に向けて撃つのが
普通。走ってる車からボールを投げるときに、前に投げるのと後ろに投げるのと
で、どちらがスピードが得られるか、ってのと同じ話。
http://www.jaxa.jp/pr/inquiries/qa/satellite.html#04
だから、北朝鮮が自国領から撃つときには、必然的に日本側に撃つことになるん
だよ。そして、制空権の上を越える軌道で、衛星打ち上げの国際的な手続きを踏
めば、北朝鮮の法的な手続きに瑕疵はない。

543 :文責・名無しさん:2009/03/15(日) 07:14:16 ID:9tsvUihv0
まあ、北朝鮮が自国の領土内からロケットにしろミサイルにしろ打ち上げるのが
間違いと言えば間違いだわな。本来なら、出来るだけ赤道に近くて、東側に大洋
なり広大な砂漠なりがある友好国に発射場を借りるべきなんだろうが。リビアとか。

そういえば、昨日のTVで重村教授が笑いながら答えていたが、北朝鮮は、
人工衛星に必要な国際的な周波数の割り当てを受けていないんだそうな。
つまりどう考えても人工衛星ってのはダウトだと。確かに笑っちゃう話ではあるな。

544 :文責・名無しさん:2009/03/15(日) 07:22:19 ID:9tsvUihv0
>537
ちなみに、児童の権利に関する条約(子供の権利条約)の該当部分の正式な外務省訳はこれ。
件の記事は、日本政府の行動はこの権利条約に反しているとアムネスティが言っている、
とも伝えているわけだが。
−−−−−−−−−−
第9条

1 締約国は、児童がその父母の意思に反してその父母から分離されないことを確保する。
ただし、権限のある当局が司法の審査に従うことを条件として適用のある法律及び手続に
従いその分離が児童の最善の利益のために必要であると決定する場合は、この限りでな
い。このような決定は、父母が児童を虐待し若しくは放置する場合又は父母が別居してお
り児童の居住地を決定しなければならない場合のような特定の場合において必要となるこ
とがある。

http://www.mofa.go.jp/Mofaj/gaiko/jido/zenbun.html

545 :文責・名無しさん:2009/03/15(日) 09:32:38 ID:iUPJ6gTB0
酷使様はダブルスタンダードどころか、自分の都合のいいようにつぎはぎで
判断するからなあ。

546 :文責・名無しさん:2009/03/15(日) 10:00:51 ID:IiqMI/1l0
>>543
まあ北朝鮮が申請したらちゃんと割り当てられるのかというとそれも疑問だが
形式くらいは踏めとは言いたいなぁw

ちなみに北朝鮮のは形式的には本当に「人工衛星の打ち上げ」だよ。
テポドン自体はロケット部分つまり日本のH2だのH2Aだのに相当するものだから
弾頭積まなければ「ミサイル」ではなくただの「ロケット」で
実験の意味を考えると弾頭に積むのは爆発物ではなく発信器になるからね。

つーかこの理屈だとH2Aなんかも他国からはミサイル呼ばわりされてるんだよね。
実際ミサイル転用を口にする日本の政治家も後を立たないし。

547 :文責・名無しさん:2009/03/15(日) 10:18:01 ID:Q6PHdMZH0
麻生タンは外相時代、核より拉致と公言してたし
金身麗など「相手にしなければ良い」という保守論客も多かったので、
じゃあロケットなりミサイルを発射するというのは
酷使様の大好きな「相手の嫌がることをやる」外交の
セオリー通りですな。日本が単独で迎撃すれば
6カ国を分断できるし。拉致にこだわり続けるなら
日本を無視して核とミサイルの開発を続ければ良いだけだし。
将棋で言えばプロ棋士とアマチュアぐらいの差があるな。

548 :文責・名無しさん:2009/03/15(日) 12:37:14 ID:9HYnUskHO
人工衛星もミサイルも技術的には同じものだからな。
だからアメリカの「人工衛星でも決議違反」という主張は当然で、
北朝鮮を非難するのは良いんだが。

非難するにしても産経抄はどこまでもポイントがズレてるよなあ。

549 :文責・名無しさん:2009/03/15(日) 12:57:52 ID:pIa81mGn0
>>389
この質問だけで山谷の捻じ曲げ方がわかるw
親にやたらと質問するなと親に言うなはイコールじゃないだろw
親は性教育の専門家じゃないし、答えにくいことだから配慮してるだけなのに、
悪意にとる山谷www

550 :文責・名無しさん:2009/03/15(日) 13:07:47 ID:4djKt+450
人工衛星の可能性は皆無だからな。そりゃ打ち落とした方がいいわ。
実際に打ち落とせたら軍事バランスが一気に崩れる事態になるし。

ミサイルをいくらもってても意味がなくなるってんだから。


551 :文責・名無しさん:2009/03/15(日) 13:14:02 ID:kf/uSWm/0
キムイルソンがソ連で軍隊ごっこしてた時期に、ユーラ(ジョンイル)の弟のシューラ・イルセノビッチが池に溺れて死んだそうだけど、
もしその時に、一緒に泳いでた金ブタの方が死んでたら今頃どーなったんだろうな。

ヒゲ伍長が若いころ絵が売れてたらどうなったか、みたいな話だけどさ。

552 :文責・名無しさん:2009/03/15(日) 14:55:11 ID:S+dooj+40
>>550
一発だけ打ち落とせる≠何発でも打ち落とせる

飽和攻撃って用語/手法をご存知か? 北朝鮮にそれを実施できる工業力が
あるかどうかは議論の余地があるとして、もし可能なら、「一発で落とされる
事態なら(通常弾頭等にしても)数持てばいいじゃん」という選択肢があることを
明示することになる。これを現実に移されると、MDでは打つ手無しになりかねない。

万一事態が切迫したときのために準備はしておけ、というのには一理あるが
ヤバくもない事態で手の内見せるのは下策でしょう。中国・ロシアは当然
日本側が何か対処してきたときのためにデータとる準備してるだろうし。

各種防衛力は防衛のためでなく、国威を喧伝し、酷使様の自尊心を満足
させるためにあるという立場ならば、また違う考えなのかもしれないが。


553 :文責・名無しさん:2009/03/15(日) 15:11:40 ID:kf/uSWm/0
>>552
直近の日本に対するミサイルの脅威で一番大きいのは北キムチのミサイルモドキなんだから、それはそれでいいんでね?<迎撃
朝鮮に飽和攻撃できるほどの燃料があるとも思えんし、前兆行動は民間の衛星ですら丸見えだしな。
元より珍民解剖軍やイワン共は日本全土がガラスになるくらいの基地外じみた量の弾道弾向けてるんだし、
そっちは今のところジャイアンの威が通用してるでしょ。

「ミサイル迎撃すると破片が落ちてくるからイヤ」とかいう寝言をほざくブサヨ公ども以外は、
自国にミサイルが落ちてくる未来なんて望んでないと思うが。

554 :文責・名無しさん:2009/03/15(日) 15:16:10 ID:maJz5CiB0
>人工衛星の可能性は皆無だからな。

人工衛星の可能性は皆無だという情報は大変貴重なものだから、内閣情報調査室に
大至急連絡しな。こんなところに書いてる場合じゃない。

ま、どうせまた特殊な能力で行間を読んだのだろうけどw


555 :文責・名無しさん:2009/03/15(日) 15:28:07 ID:kf/uSWm/0
>>554
衛星を追尾する地上局(衛星の運営に必須)が建造されたとか、
いつもの割れフォトショの偽造写真でも公開されてないんで、本当に人工衛星を打ち上げる可能性は低い・・・てまあ言わんでも分かってるだろうけどw

556 :文責・名無しさん:2009/03/15(日) 15:43:33 ID:Wm829ASJ0
ドッジボールにアルミ箔かぶせた物体を打ち上げても人工衛星と言い張れる。
ex.テルスターみたいなの
北朝鮮が人工衛星を打ち上げると主張するなら、それを批判するのは論理的に難しい。

557 :文責・名無しさん:2009/03/15(日) 15:47:59 ID:Wm829ASJ0
「テルスター」じゃなく「エコー」だった

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%82%B3%E3%83%BC_(%E4%BA%BA%E5%B7%A5%E8%A1%9B%E6%98%9F)

558 :文責・名無しさん:2009/03/15(日) 15:50:10 ID:lL3yVzx/P
イマイチわからずに議論してる人がいるみたいだな。

北朝鮮の「人工衛星」はあくまでテスト段階なんだから、人工衛星として運用する
地上施設も必要なければ、電波周波数の割り当てもいらないだろ。どうせ「金正日
を称える歌」とかをタレ流す程度なんだから。
もちろん、だからと言って、平和的なロケットだと言うつもりはない。人工衛星打
ち上げも、弾道ミサイル打ち上げも、途中までのプロセスは、同じなんだから。日
本の人工衛星打ち上げ技術が、ほとんどそのまま弾道ミサイル打ち上げ技術に転用
できるのと同様に、北の「人工衛星」も弾道ミサイルの技術と同じものだ。人工衛
星を軌道上に乗せるか、弾頭を相手国に落とすか、の違いにすぎない。
で、日本が「迎撃する」と息巻いても、北朝鮮が衛星打ち上げについての国際ルー
ルにそった打ち上げをすれば、不法行為は日本の方。北朝鮮が、種子島から打ち上
げられる日本の人工衛星を打ち落とせない(技術的な問題はおくとして)のと、同じ
理屈。

蛇足として付け加えれば、もっとも現実的な迎撃方法は、発射直後、ロケット上昇
中に、イージス艦からのミサイルで打ち落とす方法。高高度のミサイルは、まだま
だ成功の可能性は低いし、日本に落ちてこないなら、PAC3も破片も関係ない。
そして、もし北朝鮮が本気でやるつもりなら、まずは日本海のイージス艦を攻撃さ
れる。自衛隊の交戦規定では、北朝鮮工作船による先制攻撃には対処できない。
こちら(日本)の側が、個別的自衛権を拡大して、予防攻撃を正当化するなら、相手
も、それをしてくる可能性を考慮するべきだな。

559 :文責・名無しさん:2009/03/15(日) 16:06:37 ID:maJz5CiB0
>>555
>基地外じみた量の弾道弾向けてるんだし
この手の情報を見て常々不思議に思うんだが、移動式でない限り、弾道弾は垂直に設置される
もんじゃないのか?それで、照準が日本に向けられているとか、いったいどこからそんな機密
情報を掴むんだ?

>割れフォトショ
大変貴重な情報だから大至急adobeに連絡しろ。

>>556
衛星打ち上げかミサイル発射かは「何か」を周回軌道に乗せるか乗せないかで
決まるんじゃないの?しかし、打ち上げに失敗した場合、どう判別するんだろうな。


560 :文責・名無しさん:2009/03/15(日) 16:15:56 ID:cCqR1e+L0
既に北朝鮮はイランで人工衛星打ち上げに協力してデータも持っているからな。

561 :文責・名無しさん:2009/03/15(日) 17:16:20 ID:IiqMI/1l0
>>559
H2ロケットでダミー衛星載せてロケット本体の打ち上げ試験とかしたケースも
その基準だと「ミサイル発射」になっちゃうんだけど

562 :文責・名無しさん:2009/03/15(日) 19:48:44 ID:FYuDDkS00
>>558
>北朝鮮が衛星打ち上げについての国際ルールにそった打ち上げをすれば
人工衛星を打ち上げた時点で安保理決議違反だろ。

そもそも、今回のロケット発射がミサイルか人工衛星かなんて議論自体がナンセンス。
やろうとしてることは「ミサイルにも人工衛星にも使えるロケットの実験」なんだよ。
で、実験なんだから>>556のエコー衛星みたいなのでも打ち上げとけば
北朝鮮は目的を果たせるんだよね。
しかも、産経抄やら酷使様みたいに「これは人工衛星じゃなくてミサイルだ」なんて
ポイントで議論している連中に対しては、実際に人工衛星を打ち上げてしまえば
「ほら、人工衛星だったでしょ」という主張を許してしまうことになる。

「人工衛星かミサイルか」なんて議論をしてる時点で北朝鮮の掌の上。
北朝鮮を合理的に批判したいなら「人工衛星でも安保理決議違反」という
プリンシプルに即していかないと。

>>559
相互確証破壊とかのための核兵器は、性質上迅速に発射できなくちゃ
意味ないんで、照準はあらかじめ設定されてるだろ。
で、その設定されている照準が日本にも向けられているってことは、
特に喧伝はされないにしても、別に機密情報でもなんでもないわな。

563 :文責・名無しさん:2009/03/15(日) 20:44:54 ID:Q6PHdMZH0
>>人工衛星を打ち上げた時点で安保理決議違反だろ。

国連決議の内容が良くわからないんだけど、人工衛星の打ち上げが
決議に、どう違反するの。


564 :文責・名無しさん:2009/03/15(日) 21:15:48 ID:FYuDDkS00
>>563
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/n_korea/abd/un_k1695.html
>北朝鮮が、弾道ミサイル計画に関連するすべての活動を停止し

今回打ち上げるのが人工衛星であるとしても、
それが「弾道ミサイル計画に関連する活動」であることは明らかだろ。


565 :文責・名無しさん:2009/03/15(日) 21:56:15 ID:lL3yVzx/P
>>564
まあ、日米韓は、そう言うわな。

でも、人工衛星云々の手続きは、中国が口利きしてるんだろ。
ってことは、安保理の中でも、少なくとも中国は、人工衛星開発は先の安保理
決議に抵触しない、と判断してる、ってことだろ。

566 :文責・名無しさん:2009/03/15(日) 22:09:01 ID:Q6PHdMZH0
>>564-565
「明らか」にしろ「明らかじゃない」にしろ
そんなに厳しい決議は通らないだろうから
その後どうするかだろうな。


567 :文責・名無しさん:2009/03/16(月) 00:59:58 ID:NwMISKbp0
>>550
>ミサイルをいくらもってても意味がなくなるってんだから

となると逆に、迎撃に失敗した場合は、ミサイルを持っていることの意味を、
確信させることになるな。
実戦使用でのMDが失敗したら、アメリカの面目は丸つぶれ、アメリカの
軍事的信頼性、安保戦略全体にダメージを与えかねない。オバマはMDを
信頼していなようだ。
迎撃は、アメリカがストップかけるんじゃないか?

568 :文責・名無しさん:2009/03/16(月) 05:57:39 ID:3OwuKaH70
純潔教育主張している土屋議員と一緒に頑張れ産経抄。
ああ、純潔純潔

569 :文責・名無しさん:2009/03/16(月) 06:20:38 ID:UgJeQaQ9P
産経抄                                         3月16日
日本初の本格的長編カラー劇映画「カルメン故郷に帰る」は、東京・浅草のストリッパー
が、故郷の村に帰って混乱を巻き起こすコメディーだ。「わしが自分で裸で踊るより恥ず
かしい」。娘が村でストリップをやると聞いて泣く父親に、笠智衆演じる小学校の校長先
生がいう。
▼「恥ずかしいということは人間だけが知っていることだ。尊いことだ。尊いことだよ」。
人間だけが知る「尊いこと」を伝えるのが、教育のはずなのに、正反対の性教育がまか
り通る学校があった。性器の部分が強調された男女の人形などを教材にしていた、東
京都立七生(ななお)養護学校(日野市)もそのひとつだ。
▼児童生徒が暮らす寮では、時や場所を選ばずに、性器の名称を口走ったり、触り合
ったりしている、と保護者らから苦情が寄せられていた。集会室で自慰行為を始めた男
子生徒に寮の職員が注意すると、「学校で恥ずかしいことじゃないと教わった」と答えた
という。
▼七生養護学校の過激な性教育が明るみに出たのは、平成15年に都議会で指摘した
都議が視察し、それを小紙が報じたからだ。当時の教員らが、精神的苦痛を受けたなど
として訴訟を起こし、東京地裁は先週、都議の行為を「不当な支配」と認定した。
▼何だか、従軍慰安婦問題を扱ったNHKの番組をめぐる騒動を思いだす。そもそも、昭
和天皇を弁護人抜きで一方的に断罪する“法廷”など、放送に値するはずがないのに、
政治的圧力の有無ばかりが取りざたされた。
▼今回も裁判所は、性教育の内容については判断を示さなかった。問題の本質から目
をそらした判決だ。元教員たちは、都教委に没収された教材を取り戻して、再び過激な性
教育を広める決意を語っている。やれやれ。

570 :文責・名無しさん:2009/03/16(月) 06:32:06 ID:UgJeQaQ9P
>>569
で、その「恥ずかしい」という意識に欠けている知的障害者のセックスをどう扱うのかね?
 「オシベとメシベが…」なんて抽象論で理解できる、とでも言うのかね? それとも学校
で教えなければ、純粋無垢な天使でいるとでも思ってるのかね? 知的障害者は、性犯
罪の被害者(一部は加害者)になることも多い。女子児童が被害者となったり、千葉の幸
満ちゃん事件のようなことが起こっても、あくまで純潔教育イデオロギーを優先させるのか
ね? 今のやり方が気に入らない対案のひとつでも出せばいいのに。
知識というのは、力であり武装でもある。奇妙なことに、産経のような一部保守は、子ども
の性の問題に対して、「非武装こそが安全なのだ」という立場を取っている。「純潔教育」と
いう念仏で、女子児童を虎視眈々と狙う「敵対勢力」がシッポを巻いて逃げていく、あるい
は、武装をすれば他国を侵略し始める、と信じてるんだろうな。
あと、民主主義の立場から言えば、教育・放送の内容そのものよりも、それに対する政治
的圧力の方がよほど重要である、ということは言うまでもない。

571 :文責・名無しさん:2009/03/16(月) 06:38:15 ID:6WImF7Vi0
>>569
往生際の悪いこと

572 :文責・名無しさん:2009/03/16(月) 06:38:32 ID:kiu2H2iK0
やれやれ。また純潔教育か。

573 :文責・名無しさん:2009/03/16(月) 07:01:16 ID:nAB9NjKi0
>>570
「非武装こそが安全なのだ」か。日本の左翼の防衛論議の専売特許かと思っていた。
しかし性の非武装という形容には、これは当たらないだろう。原告の連中が使用している
教材を見ると、はたしてあの悪趣味な人形の類で、猥雑さばかりが目立つことのない
性教育、性行為にともなう危険や責任をしっかりカバーする教育が、できるというのか
疑問だな。この教師達は、その授業の内容を家で親に話すなと、女子児童に言っているが、
家庭に報告できない教育とは一体何なのだ。また、

> 元教員たちは、都教委に没収された教材を取り戻して、再び過激な性
> 教育を広める決意を語っている。

こいつらは、教育がしたいのか、闘争がしたいのか。

574 :文責・名無しさん:2009/03/16(月) 07:13:08 ID:o6TFvPRRO
>>573
じゃあどうやって教えるの?
批判ばかりで対案がないというのもサヨクの特徴ですな。

575 :文責・名無しさん:2009/03/16(月) 07:40:05 ID:r6iOmByF0
わざわざ保健室で人形の服を脱がせた記者の記憶障害は直ったのか?

576 :文責・名無しさん:2009/03/16(月) 07:45:29 ID:OJOSEDLr0
>>573
つまり子供たちを無菌培養して貧弱なまま狼がウヨウヨいる社会に送り出せ、と言うことですね。

>>574
最近のウヨクの特徴ともなりつつあるような。

577 :文責・名無しさん:2009/03/16(月) 08:00:57 ID:I0vCljiy0
>>576
逆に知的障害のある男だと、恋愛感情などをすっ飛ばして、
「欲望の赴くままにやっちまう」まで
すっ飛んでしまうこともある。

# ゆきまろちゃん事件も、その可能性があるやの報道がある。

まして、被害をきちんと立証出来るかどうか…水戸のなんかの事件があったな。
(えーと、いしだ壱成が知的障害者をやったドラマの元ネタだったかな…)

578 :文責・名無しさん:2009/03/16(月) 08:14:10 ID:RpM+uIXG0
とりあえず、産経抄子に「恥ずかしい」という感情がないことはわかった。
知的障碍者相手でも性の知識を教えることはできるが、
恥の感情を知らない感情障碍者にはどうすればいいんだろう。

579 :文責・名無しさん:2009/03/16(月) 08:28:39 ID:2gIodtNL0
世界最大クラスの風俗情報情報新聞社なのに、こんな位で
過激な性教育とか書いてたら、お前らの流しているソー
プランド情報、マンスポ情報は犯罪に値するぞ。

580 :文責・名無しさん:2009/03/16(月) 08:32:47 ID:IHAUNlE30
恥かしいという感情がないのは産経だろ。自分で人形を裸にして写真を撮って
おいて、裁判で「記憶がない」なんて。
そんなに記憶力がない記者ばかりだから、「政府高官」のオフレコ記事が紙面に
載らなかったのもうなずける話だがw

581 :文責・名無しさん:2009/03/16(月) 08:52:19 ID:HjLbYTj70
アダムとイブがエデンから追放されたのはサタンが性的な知識を入れ知恵したからだ
人間は本質的には性的に純粋無垢であって教えられなければ知ることはない
性教育はサタンの陰謀であり一切根絶されなければならない
…というような文が鮮明な前提で話す方に何を言っても永久に平行線だと思うんだよね。

つーかこのネタ、N速でちょうど2日ほど前に例示まで含めて全く同じ主張してる奴がいたんだけど。
その時も「池沼は純粋無垢と信じて教えないままほっといたら乱交が始まったんだけど」
という経緯についてはアーアーだったな。すごいぐうぜんですねー(棒読み)

582 :文責・名無しさん:2009/03/16(月) 08:58:08 ID:718TkNMIO
>>576
厳密に言うと、合同結婚式のつがいの嫁の方に文鮮明お父様が
初夜権を行使するというのが「血分け」なる統一協会の教義の根幹なので、
それに疑問を抱かせないための純潔教育(ペッ だという事実は押さえておくとしよう。

583 :文責・名無しさん:2009/03/16(月) 09:14:53 ID:v568ilju0
学校の性教育で性器の情報が氾濫すると、性風俗ビジネスに
つながりのある産経新聞としては商売上がったりになるから、
これだけのネガティブキャンペーンやってるんだろう。

風俗メディアとしては、世界トップクラスの新聞社なのに
純潔を説くのもよくわかる。日本の社会で、風俗ビジネスが
盛んなのは、高い金を巻き上げるシステムが出来上がってるから、
それには、純潔思想が大事なんだよ。普段から恋人つくって
セックスしているやつが、ソープで高い金はらってやりには
いかんだろう。

純潔思想こそが、日本の風俗産業を守る最大の武器なんだよ。

584 :Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk :2009/03/16(月) 09:25:31 ID:OkjywlzJ0
偽善の裏側に悪辣な犯罪が潜伏している、ということはよくある
ことで、靖国神社も純潔教育も、そういう意図のもとに宣伝され
てきているということです。>>583

純潔教育の主張する純潔から脱落すると、一生堅気には戻れない
という絶望が、風俗産業や暴力団体を支えているといっても過言
ではないでしょう。

585 :文責・名無しさん:2009/03/16(月) 10:56:15 ID:1dPa5o0N0
>576
いや、こんな子供を作った責任を取って
世間に迷惑をかけないようきっちり殺せという事だよ

586 :文責・名無しさん:2009/03/16(月) 11:14:24 ID:MagrF9vMO
今日は久々に鮮明な文で統一感のあるプリンシプルが楽しめて大満足だ

587 :文責・名無しさん:2009/03/16(月) 11:18:31 ID:JsiEFlft0
純潔思想を説きながら、売春のモラルについては合法なら
問題ないというのが産経の思想。

588 :文責・名無しさん:2009/03/16(月) 11:22:49 ID:z7sSc5VN0
>>585
優生保護法がつい最近まであった国だからね 本気かもよ

589 :Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk :2009/03/16(月) 11:25:41 ID:OkjywlzJ0
追記>>584

堅気と厄挫(ヤクザ)との間に差別の境界線を引き、差別される
悲嘆や憤怒を利用して、政治勢力として利用するのが、封建領主
の手口である。>>587


転載

差別により人が幼稚化や粗暴化する現象は、青い目と茶色い目と
言う実録映像でも報告されており、映画esでも再現されて報告
されています。

つまり、理不尽な差別をさせることで、相互を粗暴で幼稚な心理
状態とすることが、権力者や支配人にとって、双方を操って漁夫
之利を獲得するに、好都合であるということです。

http://teraken.gooside.com/aoimechairoime.html
http://movie.goo.ne.jp/movies/PMVWKPD33571/

そういう連中に利用されないようにするためには、煽りや騙しに
気を付けるしかないでしょう。

これが同和問題であり、同和や在日の人々が差別された挙句に、
人々から嫌悪されてしまう原因ともなっています。

590 :Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk :2009/03/16(月) 11:30:00 ID:OkjywlzJ0
性犯罪組織が、女性を薬物中毒として娼婦にした挙句、妊娠させ
出産させた子が、知的障碍者とされることが頻発しているという
背景があるのだろう。>>588

夫妻間でも、性的な興奮や快感のために、薬物を乱用していると
いう現状も有るようだ。

591 :文責・名無しさん:2009/03/16(月) 11:34:24 ID:8dK98mLH0
>>573
>しかし性の非武装という形容には、これは当たらないだろう
理由は?文中に理由らしき部分が見当たらないぞ。たしかに、性教育をするな、とは
書いてないけどな。
しかし、障害児をよく知る現場の教師たちが編み出した方法を否定したのでは、障害に
適応した性教育の機会を、児童から奪ってることにはなるな。

>はたしてあの悪趣味な人形の類
http://www.ne.jp/asahi/law/suwanomori/sei.html
趣味の問題だから答えは一つではないが、俺には悪趣味には見えんな。ポルノで
あるならば扇情的なことが要件のはずだが。この人形が扇情的に見える?

>性行為にともなう危険や責任をしっかりカバーする教育が、できるというのか
>疑問だな
危険や責任をしっかりカバーする教育に、人形を使う方法が有効じゃない理由は?
相手は障害児だぞ。その多くは学習障害をも抱えている。

>その授業の内容を家で親に話すなと女子児童に言っている
本当か?そんなことはない、という意見もあるぞ。

>こいつらは、教育がしたいのか、闘争がしたいのか
「つくる会」の連中にもいってやれ。あ、もう空中分解しちゃったかw。

592 :文責・名無しさん:2009/03/16(月) 11:37:45 ID:IHAUNlE30
もしかして、地裁にねらーの凸電殺到?みんな捕まるぞw

593 :文責・名無しさん:2009/03/16(月) 12:02:41 ID:v/DcQeDy0
>>388
>河合記者は、取材はデスクの指示であったこと、

デスクの指示=石川水穂(社会部編集委員・論説委員・特別記者)だろうな。
住田の学生運動時代の後輩なんでいまだに産経に残留してるが、
こいつらの90年代半ば以降のつくる会路線の記事のボロが次々に暴かれだし始めた。


594 :文責・名無しさん:2009/03/16(月) 12:39:46 ID:uRb3YPIK0
>>569
古代から江戸期までの日本人は、姓に関して非常に寛容で無邪気だったんだから、
保守を自称する産経的には大歓迎じゃないの?
古事記なんか、いきなりセックスシーンで始まるんだしw

595 :文責・名無しさん:2009/03/16(月) 12:59:19 ID:718TkNMIO
神話において、交わり方を誤って産まれたヒルコは捨てた…とある以上、
優生思想は美しい日本の伝統!むしろ障害者の子作りは罪悪と刷込むのが真の教育!


などと壷三か笹川あたりが口走るの図が脳裏をw
石井翁健在ならば産経抄でも読めたかもな。

596 :文責・名無しさん:2009/03/16(月) 13:25:31 ID:o6TFvPRRO
>>585
キジョ板で障害者の犯罪が報道されるたびに
同じこと書くやつが続出してるよ。笑えない。

597 :文責・名無しさん:2009/03/16(月) 13:27:53 ID:MagrF9vMO
産経の場合、神話はアダムとイブから始まるに決まってるだろ
何言ってんだよ…

598 :文責・名無しさん:2009/03/16(月) 13:36:55 ID:IA7ae0Ju0
>>>>569
知的障害という問題から徹底的に目をそらしたコラムだな。


599 :文責・名無しさん:2009/03/16(月) 14:56:32 ID:i2Stnh3E0
>昭和天皇を弁護人抜きで一方的に断罪する“法廷”など、放送に値する
>はずがないのに

コンテンツが放送に値するかはNHKが決めること。NHKが産経の記事に対し、
書くに値するかどうかを決めないのと同じように。
ブンヤが編集権を理解していない、しかもそれをコラムで晒しちゃうって、
相当恥ずかしいことなんだけどな。正反対のメディア教育でもされたんか?

600 :文責・名無しさん:2009/03/16(月) 16:13:10 ID:dmmS9AWe0
>今回も裁判所は、性教育の内容については判断を示さなかった。問題の本質から目をそらした判決だ。
相変わらず、裁判の「争点」だの「本質」だのを身勝手に変えるなぁ
「不当な支配かどうか」の裁判で内容の判断に踏み込んで、
産経側に不利な判決になったら、また越権って文句言うつもりだろ?
それとも選挙で選ばれた都議の権限は無限であるべきだとでも言う見地に立って不当じゃないって言いたいの?

集団自決とか百人斬りの時にも「執筆・発表された時点でそれが名誉毀損足りえるか」ってのが争点なのに、
歴史事実認定の話が争点みたいにすりかえてたけど、それと同じ論法。見飽きたよ。

NHK云々に関しては外国の民間法廷?擬似法廷?だったかを日本の正式な裁判と同列に置いてる時点で問題外だわ。

>>573
闘争を目的としているのはむしろ産経やら都議の方じゃないの?

601 :文責・名無しさん:2009/03/16(月) 17:37:41 ID:bXbsANio0
>>598
つか、知的障害者なんて見たこともないんじゃね?

例えレイプされても、抵抗することはおろか自分が何されているのかすらわからない、
妊娠して腹が膨らんでくるまで周りも気がつかない、なんてことが起こりうるのが
知的障害者というモノなわけで。
ものを教えるにしても、具体的・即物的に教えなくては何も理解してくれないし。
あの連中に、性犯罪にあったときに自分が何をされてるのか理解できる程度の
知識(一般人なら教えられなくてもわかるようなレベルの)を教え込むのは、
そりゃ大変だろうなとは想像がつく。

まあ、俺もさほど深く接したことがあるわけではないけれど。
お引き篭りあそばされているネット酷使様にそういう人と触れる機会が皆無なのは
仕方がないとしても、新聞記者やら都議やらがそれと同レベルではなあ。

602 :文責・名無しさん:2009/03/16(月) 17:59:34 ID:FQqNp6kN0
>>601
俺も中学生の姪っ子が障害あるんだけど、実家に帰ったときに
風呂から居間に全裸で出てきたときはビックリした(裏山とかいうなよ!)

変な被害に遭わないか、マジで心配。3K的には、座敷牢にでも
閉じ込めておけとでもいうのかね。

603 :文責・名無しさん:2009/03/16(月) 18:13:07 ID:2CwGjRI50
産経記者の名前がやっと分かったよ。
JANJANの「ひらのゆきこ」が
「河合龍司」とか書くもんだから、探すの往生した。
そんな奴、1件もヒットしねーし。

たぶん、「河合龍一」ではなかろうかと思う。
例の視察当時は、
・日野の南平小、君が代伴奏拒否 「児童不在」の対立 2002.04.10
・【マンデーリポート】小中校教員が作る1週間の授業計画「週案」 2003.01.13
・【マンデーリポート】卒業・入学式の国旗国歌調査 2003.05.26
・【マンデーリポート】国立市P連の会計担当者失踪 不透明体質、強まる不信 2003.06.30

なんて署名記事を書いているな。
今は司法担当のようだ。


604 :文責・名無しさん:2009/03/16(月) 18:36:04 ID:RpM+uIXG0
>602
裏山しくなんかないぞ!

3K的にはレイプされても「被害者が悪い」だから、
まあなんだ、その姪っ子は若い産経記者や花岡とかには近づけるな。

605 :文責・名無しさん:2009/03/16(月) 18:46:28 ID:QvOJL+iy0
アイタタタタタ・・・・・・

606 :文責・名無しさん:2009/03/16(月) 20:07:14 ID:jjZm6txE0
【主張】奨学金滞納 借りたものを返すは常識 2009.3.16 02:10
http://sankei.jp.msn.com/life/education/090316/edc0903160211001-n1.htm
借りたものは•すのは常識だけど、多くの借りた人の相談に対応できない(独立行政法人の職員数が決
まっているため)、相談に対応したとしても機械的な対応しかしない、現役の奨学生にまで“誓約書”を要
求する(誓約書に応じないと奨学金は支払われない)、そのような状況でサラ金の如く強引な取り立てや
ブラックリスト送りをする独立行政法人「日本学生支援機構」の“非常識”をスルーするのはどうかと思うな。
地方にいけばいくほど問題が深刻の気がするし。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090311-00000561-san-soci
http://www.okinawatimes.co.jp/news/2009-01-14-M_1-025-1_001.html
http://www.okinawatimes.co.jp/news/2009-02-09-M_1-022-1_003.html
http://www.okinawatimes.co.jp/news/2009-03-02-M_1-026-1_004.html
http://www.okinawatimes.co.jp/news/2009-03-16-M_1-031-1_002.html

>>569
性犯罪の被害者をバッシングする産経新聞は恥ずかしいと思わないのかね?と問いたくなるな。
今日の産経抄の論議からはずれるけど、加藤茶さんの「ちょっとだけよ」というフレーズを思い出してしまった。

>児童生徒が暮らす寮では、時や場所を選ばずに、性器の名称を口走ったり、触り合 ったりしている、と
>保護者らから苦情が寄せられていた。
産経抄子の小学生の時もこんなものでしょう。ていうか、良くも悪くもそれが子どもの特権ですね。

>>582
その統一協会=原理運動との関わりがある産経新聞が、他人事のようにカルト問題を記事にしているよ。

カルト宗教から大学生を守れ 45大学が立ち上がる (1/2ページ) 2009.3.1 18:33
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/090301/crm0903011835021-n1.htm

607 :文責・名無しさん:2009/03/16(月) 21:51:01 ID:PC2R1jgw0
>産経抄子の小学生の時もこんなものでしょう。ていうか、良くも悪くもそれが子どもの特権ですね

いや、健常者だと人前で性器いじりするのは幼稚園くらいまでだろう。知的障害者の場合それが
ずっと続くようだ。こうした行動にどう対処したらいいのかわからず、困り果てた保護者らから学校に
相談が寄せられているのは事実。
そういう行動を、あたかも「過激な性教育」の結果であるかのように事実を捻じ曲げて喧伝しているの
が山谷であり、土屋たかゆきであり、我らが産経新聞。こいつらの手口はほんと汚いわ。

http://www5f.biglobe.ne.jp/~constanze/nomarintopx.html
↑かなり熱心に「過激な性教育」排除運動をしておられる、「のまりん」のページ。
のまりんの情熱のおかげで、教師や保護者が障害児の性に悪戦苦闘していたことが見事に
映し出されているw

608 :文責・名無しさん:2009/03/16(月) 22:04:40 ID:mA0IwX0M0
まぁ一斉授業でこんなことやってた時点でアウトだな。

609 :文責・名無しさん:2009/03/16(月) 22:29:23 ID:eJAAfvCp0

【主張】奨学金滞納 借りたものを返すは常識
http://sankei.jp.msn.com/life/education/090316/edc0903160211001-n1.htm

3Kよ、おまいが言うなwwwwwwwwwww

610 :文責・名無しさん:2009/03/16(月) 22:35:59 ID:eJAAfvCp0
>>594
> >>569
> 古代から江戸期までの日本人は、姓に関して非常に寛容で無邪気だったんだから、
> 保守を自称する産経的には大歓迎じゃないの?
> 古事記なんか、いきなりセックスシーンで始まるんだしw

昨日は愛知県でこんな祭りがあったわけだし。

豊年祭にぎわう
小牧・田県神社18万人、犬山・大県神社4万人
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/aichi/news/20090315-OYT8T00971.htm

611 :文責・名無しさん:2009/03/16(月) 23:00:47 ID:OJOSEDLr0
>>608
だから「こんなこと」以外の何をやればいいのかと。

お花畑脳な方はこれだから困る。

612 :文責・名無しさん:2009/03/16(月) 23:15:07 ID:mA0IwX0M0
ハァ?( ´,_ゝ`)

613 :文責・名無しさん:2009/03/16(月) 23:33:29 ID:o6TFvPRRO
>>611
どうせ「はじめてのにほんご」実践中の原理マンだろうから
相手にするな。
知的障害という言葉の意味すらわからんのだろうから。

614 :文責・名無しさん:2009/03/16(月) 23:58:59 ID:z7sSc5VN0
>>610
そこの神社も神社本庁が管理してるのだろうか?
それはそれで面白いんだけど

615 :文責・名無しさん:2009/03/17(火) 00:14:28 ID:zrlLDe6n0
恥じらいのない、集会所でオナニーをする知的障害者は、
人間として失格だというのか?

産経抄的には、「恥じらい」のない知的障害者は人間ではないのか?

616 :文責・名無しさん:2009/03/17(火) 00:26:25 ID:U2oepX1e0
失格と思ってない奴が>>604で奇声を上げてるなw

617 :文責・名無しさん:2009/03/17(火) 00:58:27 ID:xStHE2p90
遺族の方には申し訳ないが、教育勅語を暗記させ、つくる会教科書を使用していた高校で、いじめによる自殺があったんだけど(しかも高校側は最初隠蔽)、それに産経はどう総括するのか興味がある。

618 :文責・名無しさん:2009/03/17(火) 05:24:46 ID:r+0vGD5d0
>>617
参考までに
http://kangaeru.s59.xrea.com/

619 :文責・名無しさん:2009/03/17(火) 06:17:00 ID:fWt97J0AP
産経抄                                         3月17日
WBC2次ラウンドで、強豪キューバを破った立役者は、やはり松坂大輔投手(28)だ
った。WBC特有のルールなどで、直前の練習試合に登板できなかったにもかかわら
ず、「突然の出来事はこっち(米国)に来て慣れてます」と平然と本番に臨んだ。
▼スペースシャトル「ディスカバリー」の相次ぐ打ち上げ延期に見舞われた、宇宙飛行
士の若田光一さん(45)に聞いても、同じ答えが返ってきたかもしれない。きのうの朝
(日本時間)、米フロリダ州のケネディ宇宙センターから、ようやく飛び立つことができた。
▼昨年末の小欄で、加地伸行立命館大学教授と幼稚園児のお孫さんが、テレビ電話
で行っている「論語教室」の様子を紹介した。若田さんが約3カ月間を過ごす国際宇宙
ステーション(ISS)にも、テレビ電話が設置されている。休日には米ヒューストンの自
宅で待つ家族とのプライベートな会話も可能になる。
▼若田さんは海外で訓練しているときも、テレビ電話で10歳の長男の日本語の宿題
をみていた。ISSからも「日本語教室」は続きそうだ。何だか宇宙での生活が身近に
感じられてくるが、日本人初の長期滞在者となる、若田さんの使命はとてつもなく重い。
▼ISSに太陽電池を取り付け、日本の有人施設「きぼう」で実験を繰り返すなど多忙を
極める。宇宙空間で日本人の体がどんな影響を受けるのかという、“人体実験”にも挑
む。先週には、ISSに宇宙ゴミが衝突する危険が迫り、乗組員が避難する騒ぎがあっ
たばかり。生命の危険とも常に隣り合わせだ。
▼何より無事の帰還を祈りたい。そして滞在中は地球から、WBCでの日本の快進撃
をはじめ、若田さんの心が弾むようなニュースを届けられればいいのだが。

620 :文責・名無しさん:2009/03/17(火) 06:29:18 ID:qQ9Uh2Kh0
キューバシフトの編成いいかげんやめてほしい。
まぁアメリカがWBCを投げて日本が開催するとそうなるだろうが、
代わりに、誰も見なくなる罠。ところで森田さんがんばれー。

621 :文責・名無しさん:2009/03/17(火) 06:34:16 ID:fWt97J0AP
>>619
無難な内容だが、両者とも海外雄飛組だな。
やっぱり、日本人は、日本にヒキ篭ってちゃだめだ、ってことか。

622 :文責・名無しさん:2009/03/17(火) 08:25:57 ID:Yk4N9RiV0
>>619
日本人って人間じゃなかったのか?

623 :文責・名無しさん:2009/03/17(火) 08:48:32 ID:hzFm3N9y0
昨日の読売の社説も酷いな 

性教育判決 過激な授業は放置できない
http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20090315-OYT1T00982.htm

624 :文責・名無しさん:2009/03/17(火) 08:55:13 ID:eXhWBqLm0
>>623
あまり読売らしくないなぁ。
経緯の踏まえてなさがまるで我らが見慣れた産経新聞のようだ。

625 :文責・名無しさん:2009/03/17(火) 11:19:44 ID:njcXjJ9h0
>619
若田さんがいちばん心躍るニュースは
母国の政権交代じゃないかな。
ソ連崩壊でミュールに取り残された飛行士
みたいなことになるわけでもないし。

>623-624
純潔教育カルトに取り込まれた論説委員が1人2人いる読売と
大半が取り込まれてる産経の違いがあるんじゃないか。

626 :文責・名無しさん:2009/03/17(火) 11:32:54 ID:6xVofqJD0
>>623
読売の社説は以前、
百人斬り裁判でもウヨクの主張か認められた・勝ったみたいなこと書いた前科があるし。
読売の一部論説委員は事実関係を調べず産経の記事だけを見て社説かいてる節がある。

627 :文責・名無しさん:2009/03/17(火) 12:24:00 ID:whVlCLs1O
間違ってるのが自分達の方だとは考えないのかw
さすがキムチどもだなwww

628 :文責・名無しさん:2009/03/17(火) 13:13:21 ID:aG61BN/XO
>>627
じゃあ他にどう教えればよかったの?


629 :文責・名無しさん:2009/03/17(火) 14:14:35 ID:ZuCRs7dK0
>>628
教えるんじゃなくて「身障者は断種しろ!」ってことじゃね?
渡部昇一センセが、そんなナチスのような主張をしていたし。

630 :文責・名無しさん:2009/03/17(火) 17:19:53 ID:qjqm5VWV0
>>629
ナチスドイツは身障者に断種をしたが、
ホロコーストに先行して精神障害者をガス室に送った。
http://ja.wikipedia.org/wiki/T4%E4%BD%9C%E6%88%A6

631 :文責・名無しさん:2009/03/17(火) 17:25:46 ID:Q906QOHu0
普段は米中の対立を望んでるくせに・・・

【主張】米調査船妨害 中国は危険行為をやめよ
http://sankei.jp.msn.com/world/china/090317/chn0903170355000-n1.htm

632 :文責・名無しさん:2009/03/17(火) 19:54:23 ID:AQ9GWpWl0
訴えられた都議もそうだけど、この養護学校の性教育にイチャモンつけてるこのスレの
連中の言い分って、結局のところ、ただ自分の感覚に合わないからという理由以外に何も
ないんだよなぁ。

まぁ、通念上性というものが隠蔽されるものとしてあるところに、性教育がその通念に
violate(スマン、適当な日本語が見つからん)する形で存在するのだから、拒否的な反応
が出るのはある程度まで仕方ない。性教育なんてできるだけ見たくないものだよ。

加えて、このケースでは知的障害者向けということで、健常者向けの性教育よりあからさ
まに性というものを暴露して行われていて、一見異様ではある。そこが一層強く拒否反応を
呼び起こしているのだろうよ。

しかし、自分の感覚に合わないってんだったら、見なきゃいいだけの話じゃねーのか?
いやそーじゃね障害者のこと考えてのことだ、というんなら障害者向けにどんな教育がふさ
わしいのか提案してるはずなんだけど、その形跡も見当たらないんだよな。


633 :文責・名無しさん:2009/03/17(火) 19:59:29 ID:AQ9GWpWl0
>>631
アメリカ海軍調査船がソナー使って中国潜水艦を探索中だったことは見事にスルーw

634 :文責・名無しさん:2009/03/17(火) 20:05:38 ID:xOB+L3KE0
EEZ内で軍艦は好き勝手やっていいという米軍の主張は認めるのかね?
中国が日本に対してやって産経が批判している行為だけどやっぱ軍艦は条約対象外という
ことで世界中で好き勝手探査している米軍の主張に賛同だと中国の行為も批判できなくなるが?

635 :保守派:2009/03/17(火) 20:09:22 ID:aYt3QpEa0

3年ぶりに見に来たわ

産経オタクは卒業した自分だけど、のっけから厭味一発

相変わらず
自分たちはネトウヨと違うの大人なのインテリなの〜〜〜っていう人たちが集まってるね
ここはw

636 :文責・名無しさん:2009/03/17(火) 20:18:35 ID:AJQyEJu5O
>>627
そんな3Kに向かってキムチどもなんて…

637 :文責・名無しさん:2009/03/17(火) 20:41:25 ID:eXhWBqLm0
>>632
マジな話、あの手の話題に執拗に噛みついてる奴は何らかの宗教やってるケースが少なくないと思うよ
別に工作員とかじゃなくて、俺のように無宗教のネラーがいるように、普通に○○協会信者のネラーだっているわけで
いかんせんああいう人らって性犯罪なんかと絡めて話しても性教育=悪という道徳観先にありきで話が通じない

638 :文責・名無しさん:2009/03/17(火) 20:52:24 ID:xOB+L3KE0
土屋議員のHPには純潔って言葉がやたら飛ぶし。

639 :文責・名無しさん:2009/03/17(火) 20:54:39 ID:Pqa4Q1Wi0
>>632
個別指導でやれって言ってんじゃん。

640 :文責・名無しさん:2009/03/17(火) 21:21:05 ID:vI240/dj0
個別指導
http://blog.goo.ne.jp/tachibanaya_mohei/e/51cf8960f4d75ca1695f7f19f895f360

641 :文責・名無しさん:2009/03/17(火) 21:26:58 ID:Pqa4Q1Wi0
ハァ?( ´,_ゝ`)

642 :文責・名無しさん:2009/03/17(火) 21:34:43 ID:aG61BN/XO
>>639
個別指導ってなに?
どういう個別指導するの?

643 :文責・名無しさん:2009/03/17(火) 21:39:51 ID:Pqa4Q1Wi0
先生に襲われないような個別指導( ´,_ゝ`)

644 :文責・名無しさん:2009/03/17(火) 22:15:01 ID:ozkBnNXe0
>>639
確かに、障害者の個々の障害レベルに合わせた個別指導がベストではあるな。
ただ一点、コストという観点を無視すればだが。
それにどれだけの手間が、言い換えれば人件費が、余計にかかるか
理解したうえで言っているんだろうね?
特に都、議なら予算に関して発言権を持っているはずだけれども、
性教育の個別指導のために必要な養護学校の予算増額について、
一言でも都議会で発言しているのかね?

645 :文責・名無しさん:2009/03/17(火) 22:37:14 ID:GDHnyPtJ0
論破されておいて喧嘩腰とは酷いな。
学校医が一年通して同学年の生徒を一人ずつ呼んで
できることかもしれない。医師じゃなく養護教諭の資格で
できることかもしれない。現場の教師が、先々一般の学校に
押しつけるためとかイランこと考えてないのなら、
校長を通して要求出せば?

646 :文責・名無しさん:2009/03/17(火) 22:42:46 ID:vI240/dj0
論破?

647 :文責・名無しさん:2009/03/17(火) 22:58:33 ID:aG61BN/XO
>>645
ひとりずつ呼んでどう教えるの?
まさか話すだけなんてことはいわないよな?

648 :文責・名無しさん:2009/03/17(火) 23:15:11 ID:ozkBnNXe0
>>632
「性に対する感覚」の問題だけじゃなくて「知的障害者に対する感覚」の
問題も大きいね。
>>645が顕著に示してくれているけれど、ちょいと呼び出して口頭で軽く
「おしべとめしべが〜」みたいな話をすれば理解してくれる相手だと思ってる。

読売の社説の、
>普通の小中高校の場合と同列に論じられないのは、その通りだろう。
>しかし、性器の付いた人形の使用まで必要なのか、首をかしげる人は多いのではないか。
も同類で、「同列に論じられない」と理屈では言っていても、
実際にどのくらい違うのかを理解できてないんだよな。
そういうものでも使わない限り、知的障害者には「性とはつまり何をどうすることなのか」が
理解できない、ということがこの筆者やら産経抄子やらあるいは>>645やらには
理解できてないんだよね。

649 :文責・名無しさん:2009/03/17(火) 23:19:23 ID:aG61BN/XO
>>648
意志疎通すら難しい場合があるからな。
知能指数30〜70というのがどういう状態か想像もつかんだろうし。

650 :文責・名無しさん:2009/03/17(火) 23:26:09 ID:V9HNOxC+0
こいつら闘争がしたいだけってのがよく分かるな。

651 :文責・名無しさん:2009/03/17(火) 23:40:22 ID:ozkBnNXe0
>>650
知的障害者を相手に、必要な常識を何とか教え込もうと一生懸命工夫して
そのための人形とかまでこしらえた現場の教諭に対して、
過激な性教育云々と攻撃し、しかもそのくせ何一つとしてそれにかわる
対案を示さない人たちのことだね>闘争がしたいだけの「こいつら」


ところで、老婆心ながら。
いちいちIDを変えながら書き込むのって、手間のわりに大して意味がないと思うよ?

652 :文責・名無しさん:2009/03/17(火) 23:44:50 ID:V9HNOxC+0
>>651
いんや、おまえのことだよ。

653 :文責・名無しさん:2009/03/17(火) 23:57:08 ID:aeDuvpw90
集団授業で旺盛に発揮した想像力が、生徒一名の授業になった途端に、
言って聞かせるだけモードに萎んでしまう、という。

生徒一名の授業になると、強姦や輪姦や同性愛行為に及んでしまう人達だから
この程度の言い逃れ癖はまだ可愛い方かもしれない。

654 :文責・名無しさん:2009/03/18(水) 00:05:49 ID:cQ/DQVkLO
>>653
いや個別指導でどうやるの?
まさか言って聞かせるだけじゃないよね?と聞いてるのよ。
想像がしぼむとかどうでもいいから批判するなら対案を。

655 :文責・名無しさん:2009/03/18(水) 00:15:26 ID:H+ugsLon0
>>654
個別指導を前提に教材を開発しても、同養護学校が使っていたものと
大差のないモノが作られるんじゃないか?とはっきり言えば。

656 :文責・名無しさん:2009/03/18(水) 00:24:44 ID:qH42kvwo0
>>649
論破したって言い切ってるやつみたいな状態だろ、知能指数30〜70って

657 :文責・名無しさん:2009/03/18(水) 00:25:34 ID:UFEr2M9v0
いやここまで自信満々ならきっと教育界を揺るがす
画期的な性教育を提案するはずだ!

658 :文責・名無しさん:2009/03/18(水) 00:26:58 ID:v9fQaPo70
個別に純潔教育と、お父様への忠誠心を誓わせます。
文が鮮明なので、知的障害者でも通じますよ。

659 :文責・名無しさん:2009/03/18(水) 02:33:37 ID:l/Tw2GOg0
うむ。そもそも都議からして、個別指導がどうとかで反対したんじゃない。
過激だからいけないと盛んに宣伝してる。
個別指導を徹底したなら過激さを低減できるという理屈もないだろう。

660 :文責・名無しさん:2009/03/18(水) 04:01:13 ID:zw9BXkjR0
言おうと思えば何でも言えるっしょ。
障害児と密室で何しとんじゃワレー!とか。

661 :文責・名無しさん:2009/03/18(水) 06:07:02 ID:eNsvU7qM0
>>639
では、なぜはじめから個別指導の要求をしなかったのか?
個別指導を含むきめ細かい指導の要求ということなら、教師も賛成したのでは
ないか?
専門家に助言を仰ぎ、助言を受けて予算を含む改善案を議会に諮るなど、ごく
当たり前の手続きを踏まなかったのはなぜ?

都議らの粗暴な行動からは、とにかく「つぶすこと」に主眼があったようにし
か見えんけどね。

>>650
うん、都議らの行動を見るとそうおもうよ

662 :文責・名無しさん:2009/03/18(水) 06:20:54 ID:kyyUQ1zy0
http://neta.ywcafe.net/000964.html
>知的障害者のための養護学校(特別支援学級)で、小学生の男女数人がセックスしていたことが判明。
>女の子の日記には「今日はXX君と遊んだ」とあった。 ススんでるとかいう話じゃもちろんなく、性衝動を
>抑制するだけの理性はもちろん危険性の理解も、とにかく「うかつにやっちゃいけないこと」という意識が
>まるで無いから。そういう知能レベルだから。
>先生達は頭を抱えた。性教育をしなければと思った。でも健常者向けの性教育ではダメだと思った。
>なぜなら普通の小学生に視聴覚室で見せるような性教育を見て理解できるような知能レベルではない
>から。それが知的障害だから。
>「女の子のマンコに男の子のチンコを入れるとそこから赤ちゃんが出てきてオギャアでかわいいんだよ」
>と、ど真ん中ストレートに教えることにした。婉曲的な言い方が理解できるような相手ではないから。
>(実際にはマンコはワギナ、チンコはペニス、という風に放送禁止用語が避けられているようだ)
>しかしそういう直球な言葉ですら現実的な理解に繋げられないから、しょうがないから自分達で絵や
>ダッチワイフみたいな教材を作った。しかしそれでも人形で「ここが頭だよ」って言っても自分のこととは
>結びつけられないのが知的障害。しょうがないからオリジナルの歌を歌いながら「ここが頭」「腕だよ」
>「おっぱいだよ」と触りながら教えることにした。とても大切なところだと教えなければならないから。
>自分の体の大切なところを守り、他人に見せたりするものではないと教えなければならないから。それは
>自分以外の人にとっても大切なところだからうかつ触れたりしてはいけないと教えなければならないから。
>ハッキリくっきり具体的に正確にそう教えなければ理解してくれない子供達だから。

個別指導だろうが何だろうが、言葉で説明しただけじゃ通じそうにないんだけどね。

663 :文責・名無しさん:2009/03/18(水) 06:28:44 ID:wYFVCI3F0
>「女の子のマンコに男の子のチンコを入れるとそこから赤ちゃんが出てきてオギャアでかわいいんだよ」
>と、ど真ん中ストレートに教えることにした。

こらとにかく潰さなあかんわw

664 :文責・名無しさん:2009/03/18(水) 06:41:31 ID:vG2/24CR0
代案だせなきゃ 外野は黙ってろよ

665 :文責・名無しさん:2009/03/18(水) 06:43:59 ID:eNsvU7qM0
>>663
それ、テレビを見てのブログ主の言葉だけど。

666 :文責・名無しさん:2009/03/18(水) 07:02:27 ID:PmMoYx/20
【産経抄】3月18日
暖かさにつられて、近所の庭先では、みずみずしい白木蓮(もくれん)の花が天に向かって
一斉に咲き始めた。厚手のコートをクリーニングに出し、なんだかうれしくなって駅前の
和菓子屋で草餅(くさもち)を買った。

▼春の訪れとともに国会も雪解けムードが漂ってきた。与野党が対立していた派遣労働者を
救済するための雇用保険法改正案は話し合いによって成立する運びとなった。
たなざらしになっていた夏季五輪の東京招致をめざす国会決議もすんなりと採択された。

▼難航が予想された平成21年度予算関連法案の審議も「不景気のときに審議を
引き延ばしても意味がない」と民主党が“大人の対応”を見せ始めている。
ちょっと前まで「衆参ねじれ」を武器に「なんでも反対」だったのが信じられないほどの豹変(ひょうへん)ぶりだ。

▼遅くとも秋までに実施される総選挙を目前に控え、不毛な与野党の足の引っ張り合いから卒業し、
民主党も政権担当能力のあるところを有権者にみせようとしているのだろう。と喜んでいたらちょっと事情が違うらしい。

▼現場の記者に聞くと、小沢一郎代表の公設第1秘書が政治資金規正法違反で逮捕された
「西松事件」が国会運営にも大きな影響を与えているんだとか。確かに、国会論戦の
檜(ひのき)舞台である予算委員会で民主党は、この問題をほとんどとりあげていない。むろん、スネに傷持つ自民党もだ。

▼秘書逮捕から2週間たち、「国策捜査だ」とわめき立てる野党議員は少なくなったが、
スキャンダルが発覚しなければ、国会審議は渋滞したままだったろう。結果的に検察が政局を動かしたわけで、
情けない。小沢代表は、進退を来週明らかにするそうだからつべこべ言わぬが、
政治の季節を冬に戻すようなまねだけはしないでいただきたい。


667 :文責・名無しさん:2009/03/18(水) 07:36:16 ID:kyyUQ1zy0
>>666
>ちょっと前まで「衆参ねじれ」を武器に「なんでも反対」だったのが信じられないほどの豹変(ひょうへん)ぶりだ。

このスレに出没する「なんでも反対」な純潔クンにも見習って頂きたいですね。


668 :文責・名無しさん:2009/03/18(水) 07:47:00 ID:dBM/lOC80
まさに、国策捜査ってことですか?

669 :文責・名無しさん:2009/03/18(水) 07:49:32 ID:miBNEmf/P
まあ、「何でも反対」なんてのは単なるイメージ捜査なんだけどな。
あと検察が政局を動かしたことは、「情けない」では済まない。憂うべき話だ。
ましてや、検察の「上司」は、麻生なんだから。

670 :文責・名無しさん:2009/03/18(水) 08:01:03 ID:PswZn4zH0
> 政治の季節を冬に戻すようなまねだけはしないでいただきたい。

産経にとれば、民主党政権なんて冬どころか氷河期なんだろw

671 :Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk :2009/03/18(水) 08:23:42 ID:5sSV5ENH0
12月に総選挙があって小沢総理であった場合、西松建設事件で、
どのような政局になっていたかを考慮すると、民主党内部の米軍
依存派が政権を奪取していた危険が有ったことを指摘する勇気は
無いのだろうか?>>666

米軍依存派とは、電話会社の通話明細を利用して「価格破壊」や
「流通革命」を主導し、政府汚職への非難をしてきた連中である。

672 :文責・名無しさん:2009/03/18(水) 10:02:33 ID:HSwv/ZOp0
>666
いや〜すっかり春だねえ。
産経抄は一年中春だけど、今日は特に。

673 :文責・名無しさん:2009/03/18(水) 10:28:28 ID:ZkGS3OKY0
>派遣労働者を
>救済するための雇用保険法改正案は話し合いによって成立する運びとなった。

政府の大本営発表を真に受けるマスコミは救いようがないな。
派遣業者を甘く見てますね。
雇用保険の適用が6ヶ月契約からとなれば、
派遣業者は雇用契約を6ヶ月以下にして切り刻むだけです。


674 :文責・名無しさん:2009/03/18(水) 10:30:13 ID:ZkGS3OKY0
だいたい今回の雇用保険法改正で救われる労働者は
非正規労働者1000万のうちの10%強に過ぎない。

675 :文責・名無しさん:2009/03/18(水) 11:56:32 ID:akGpfyX+0
★「週刊新潮」編集長交代へ 「若返り図るため」

「週刊新潮」(新潮社)の編集長が4月20日付で早川清氏(54)から現同誌次長の
酒井逸史(はやと)氏(43)に交代することが17日わかった。同社広報宣伝部によると、
早川氏は同誌編集長を7年7カ月務め、若返りを図るための人事といい、週刊新潮などを
担当する取締役は続ける。「朝日新聞襲撃事件をめぐる報道とは一切関係ない」としている。

2009年3月18日6時4分
http://www.asahi.com/national/update/0317/TKY200903170376.html



やっぱあの記事ガセだったんだろーな。

676 :文責・名無しさん:2009/03/18(水) 12:01:16 ID:gHAjRTMj0
>>674
それが分かっているのに民主党はすんなり通してしまった
小沢なんてさっさと切り捨てればよかったんだ

677 :文責・名無しさん:2009/03/18(水) 12:18:48 ID:vG2/24CR0
04年の改正派遣法で労働者を切り捨て、日教組叩きに奔走する自民党と機関新聞と1記者
そりゃ国民から見捨てられるわな 

678 :文責・名無しさん:2009/03/18(水) 12:49:29 ID:4HbQJrLQ0
明朝のサンケイショーは

日本が負けたのは○○のせい?。

679 :文責・名無しさん:2009/03/18(水) 16:22:02 ID:3z2sZEUC0
【主張】五輪国会決議 国あげて「環境」売り込め 2009.3.18 03:25
http://sankei.jp.msn.com/sports/other/090318/oth0903180325002-n1.htm
>今度も日の丸の旗を振って日本選手を応援する国をあげてのオリンピックであってほしい。だが、昨年の
>北京五輪のような国威発揚型のオリンピックは、もはや求められてはいない。
オリンピック招致委員会のキャッチコピーが「日本だから、できる。あたらしいオリンピック!」と、ほぼ国威発
揚型という件について。それとも、某都知事の個人的な名声のためにオリンピックを誘致するのか?w
まぁ、上記のキャッチコピーを知っている人はごく少数の気がするが。

【from Editor】便利な時代こそ貪欲に挑む 2009.3.18 08:05
http://sankei.jp.msn.com/culture/arts/090318/art0903180806003-n1.htm
デジカメを使って貪欲に新しい表現にチャレンジするのはいいけど、合成写真はまずいよね<月とコウノトリ

【Re:社会部】悲嘆に目を向けない宗教は… 2009.3.17 21:02
http://sankei.jp.msn.com/culture/academic/090317/acd0903172102004-n1.htm
>現代の救済活動の担い手は、宗教ではなく、一部の労働組合やボランティアになっているのが現実です。
で、今日の筆者の「卓」氏は、「一部の労働組合」の救済活動をボロクソに書いていたけどな。
http://sankei.jp.msn.com/life/trend/090113/trd0901132102017-n1.htm

救済活動の担い手に、労働組合やボランティア、宗教の区別はないだろうに。

>宗教活動に課税が免除されているのは、その公益性などに理由があるとされます。最近の宗教に、課税さ
>れないことへの堂々たる理由を見いだせるでしょうか?
白装束集団「パナウェーブ」や統一教会=原理運動といったカルトや、靖国神社≒国家神道など、産経新聞
とお付き合いのある宗教に公益性があるのかよ?w

680 :文責・名無しさん:2009/03/18(水) 17:57:06 ID:v8mQfXSp0
>>661
こいつと同じ抗弁は昨日見たな。>>644
隠し事の類を集団授業で扱うおかしさに気がつかない、
子供、ましてや障害者はなおさら理解できないだろうことに
専門職でありながら気がつかない現場の人間を棚に上げて、
責任転嫁ときたもんだ。恥を知らないにも程がある。

681 :文責・名無しさん:2009/03/18(水) 21:50:05 ID:XxoqWJLZP
>>680
>隠し事の類を集団授業で扱うおかしさに
なんだ。結局のところ、この件で延々書き連ねてきた長文って、
単純な性教育不要論そのものだったってことですね。
性教育そのものに反対て話ならば、現場の教師に文句言ってもダメですよ。
「学習指導要領に『性教育は一切これを禁じる』って明記しろ」って言わないと。

「障害者が理解できるかどうか」てのはそれこそ専門職である教師しか分かり得ないのに、
それに文句を言ったのが専門外の都議だって話なんですよ?
アンタ自身、話の構造からして理解してないじゃないですか
アンタが身勝手に「障害者には理解できないはずである」と思い込んだってだけの話を、
教師が理解してないはずだって勝手に鼻高々に自慢されても困るんですよ。
アンタのできないはずであるっていう素人判断自体、何の論拠もないんですから。

責任転嫁って何ですか?このスレに当事者がいたとでも?全員第三者として発言していたものと思ったのですが。
アレですか?中立な自分の物言いに批判的発言をするのは全員当事者だと思い込むタイプの人ですか?

682 :文責・名無しさん:2009/03/18(水) 22:13:33 ID:NRgnaMmF0
恥の上塗りとはこのこと( ´,_ゝ`)

683 :文責・名無しさん:2009/03/19(木) 02:15:43 ID:6eZtcTzj0
>>680と同じ物言いの奴も昨日いたよ。

問題の本質をこれっぽっちも理解してない馬鹿が。


684 :文責・名無しさん:2009/03/19(木) 02:23:21 ID:AvxpG2AD0
特捜部の事件に関する産経新聞の存在価値というのは、法廷ライブで克明に
法廷の様子をアップするので速記録が出来上がる前に法廷の様子がざっとわ
かって便利だったりすることと、取材力の無さを特捜「筋」に全面的に依存
し記事にすることで、特捜部の描いているストーリーが何となくわかる記事
が出来てくる、ということでしょうね。お金を出して買うほどの価値はない
と思いますが、ネットで「ふーん」という感じで読むには便利です。この記
事は、上記のうち後者の部類に属するものでしょう。
http://d.hatena.ne.jp/yjochi/20090316#1237132879

元検察の落合弁護士、こらまたバッサリ(w。
こうゆう産経の見方が人々の共通認識になれば
産経を無害化できるんだろうなあ。

685 :文責・名無しさん:2009/03/19(木) 04:00:09 ID:6p1fFuxe0
http://mainichi.jp/select/opinion/editorial/news/20090318ddm005070103000c.html
社説:「不当な支配」判決 教委の存在意義が問われた

 教育委員会はどこを向き、何のために存在しているのか。性教育をめぐり、都議らの一方的な
教員非難を教育への「不当な支配」とし、損害賠償を認めた東京地裁の判決は、こう問いかけて
いるようだ。

 判決によると、03年、都立七生(ななお)養護学校(現特別支援学校)で、教員たちが実践し
ている性教育の内容が不適切だとして都議3人が学校を訪ね、「感覚がマヒしている」などと教員
の資質を否定するような批判をした。これは当時の教育基本法にいう「不当な支配」で、同行した都
教委職員には教員を保護する義務があった。だが職員は都議を制止したり教員を退室させたりするこ
ともなく、非難されるに任せた−−というのである。

 この性教育は、体の部位に性器の名称などを盛り込んだ歌を作ったり、人形で説明するなど子供た
ちに具体的なイメージや理解を持たせようとした。

 性教育は歴史が比較的浅く、授業手法は試行錯誤の上に工夫されてきた。知的障害を持つ子供たちが
学ぶこの学校では、子供たちが性犯罪の被害者にも加害者にもならないためにもわかりやすい授業を目
指し、教員らが教材、指導法を模索してきたという。

 必要なのは学校や教員たちの体験や情報を共有し、各現場で実践を重ねることだ。そして性教育に限
らず、現場に一方的な横やりを入れさせず、教員の研修機会を充実させるなど、教委が果たすべき役割は
多い。

 もちろん授業を見たり批判したりしてはならないというのではない。より適した改善や向上を目指す自
由で建設的な批判や討議、意見交換は活発に行われるべきだ。しかし、判決が指摘したように、都議の言
動は教員を萎縮(いしゅく)させる高圧的な非難といわざるを得ない。そして傍観的態度をとった都教委の
責任の重大さを考えなければならない。

686 :文責・名無しさん:2009/03/19(木) 04:01:05 ID:6p1fFuxe0
 全国で教育委員会制度に疑問符が付くような問題や事件が相次いだ。いじめ自殺へ
の対応、高校の未履修問題、教員採用汚職などだ。また全国学力テスト結果公表問題
では自治体や地域によって対応が分かれる。

 こうした状況で、教委を必ずしも置く必要はなく、首長が直接教育行政を掌握、遂
行してもよいのではないかという意見もある。実際、議会の承認を得て首長が任命す
る教育委員が地元教育界功労者の「名誉職」と化し、事務局任せになっている所も少
なくないといわれる。

 行政委員会である教委が首長と距離を保った存在とされるのは、首長の交代や急激
な方針変更など外から左右されることなく、公教育に安定性や一貫性を担保するため
だ。逆にいえば、教委は地域の学校教育に第一義的に責任を持ち、改善、充実に不断
の関心と努力を払わなければならない。

 判決は改めてその原点を指し示したといえる。

687 :661:2009/03/19(木) 06:15:10 ID:yaaddDDw0
>>680
まずは日本語の読解力を身につけような。>>661に書いてあることをまったく読み
取れてない。意味を読み取れないほどの悪文ではないはずだがなぁ。

個別指導がいけないなどとは一言も書いてないぞ。個別指導がいいというのなら、
なぜ最初からそれを目標に掲げ、実現に向けた努力をしなかったのかを問うている
んだ。

ま、個別指導などと後付の理由をつけて言い訳しようったってそりゃ無理よwどう
したって、実際にとった行動とつじつまが合わなくなる。

>隠し事の類を集団授業で扱うおかしさ
どうおかしいのだ?健常者の性教育もおかしいってか?隠し事であるからこそ家庭
に任せておいては、適切な教育を受けられない子供がでる恐れがある。その事態を
防ぐために性教育があるんだろ。

一般的な性知識の学習には集団での授業で十分だろう。他の科目では集団での授
業形式をとっているのだろうから、性教育だけを特別視する理由がない。生徒が
個別に抱える問題では、個別に対処すればいいのであって、七尾でもすでにやって
いたことだ。

ttp://www5f.biglobe.ne.jp/~constanze/nomarintopx.html
七尾叩きのサイトだが、ココを見ると教師達いかに障害者の性の問題にまじめに
取り組んでいたかがよくわかるよ。

688 :文責・名無しさん:2009/03/19(木) 06:19:57 ID:yaaddDDw0
 アメリカの生んだ最大の詩人、ウォルト・ホイットマンは、1819年にニューヨーク
州ロングアイランドに生まれ、ブルックリンで育った。さまざまな職業を経て新聞記者と
なり、36歳で詩集『草の葉』初版を発表する。

 ▼当時工場の建設ラッシュが続いていたニューヨークには、職を求めて多くの移民が流
入し、経済の首都の座を固めていた。一方で貧富の差が広がり、政治の腐敗も深刻だった。
この街の光と闇を知り尽くしていたホイットマンでも、現代のウォール街を闊歩(かっ
ぽ)するエリートたちの振る舞いには、目を丸くするだろう。

 ▼アメリカン・インターナショナル・グループ(AIG)が、巨額の公的支援を受けて
経営再建中だというのに、総額1億6500万ドル(約160億円)のボーナスをちゃっ
かり受け取っていた幹部社員たちのことだ。度をこした厚顔に、世論の怒りが爆発したの
も当然といえる。

 ▼オバマ大統領は、彼らにボーナスを返還させるために、あらゆる手段を取る構えを見
せている。南北戦争に従軍したホイットマンは、リンカーン大統領を敬愛し、その死を誰
よりも嘆いたことでも知られる。リンカーンを強く意識して仕事をしているオバマ大統領
にも、きっと共感を覚えるはずだ。

 ▼『草の葉』に「おれにはアメリカの歌声が聴こえる」(飯野友幸訳)という作品があ
る。大工、機械工、帽子屋、そして針仕事をする少女らが快活に歌うさまを、「カタログ
手法」で並べあげ、アメリカに生きるすべての人々をたたえている。

 ▼といっても、世界的な金融危機を招いた責任を忘れて、高額ボーナスが振り込まれた
預金通帳を前に、にやついているトレーダーの歌など、ホイットマンだって聴きたくない
に決まっている。


689 :文責・名無しさん:2009/03/19(木) 06:30:21 ID:yaaddDDw0
まともなコラムだと産経抄ファンとしては拍子抜けするな。

しかし産経史観によると、ホイットマンみたいなホモ野郎は、性の規律をびん乱する不逞の輩では
なかっただろうか?
あ、そういや、三島も川端もあちらの人という噂だったな。

690 :文責・名無しさん:2009/03/19(木) 07:04:35 ID:HWj0PxYP0
ホモ野郎といえば、イギリスの作曲家ブリテンもそうなんだけど、
彼は紀元欧米各国に委嘱した「皇紀2600年奉祝曲」に
「シンフォニア・ダ・レクイエム」って題する曲を書いてよこしたんで、
「日本の紀元2600年を祝う場にふさわしくない」と物議をかもし、
結局諸般の理由もあってその曲は演奏されなかったんだよね。
ちなみにブリテンはブリテンは猛烈な反戦主義者であり、
イギリスが第二次世界大戦にのめりこむ事に悲観し、
兵役拒否の意味合いで一時アメリカ合衆国に移住したこともあった。
帰国後、「良心的兵役拒否」として公的に認められている
(めんどくさいからwikiのコピペスマソ)。
こういう人は、3K的には間違いなく非国民だよね。
世界的wには逆だろうけど。


691 :文責・名無しさん:2009/03/19(木) 07:53:30 ID:17movWEq0
毎日もAIG批判だけど、AIGグループが広告費を減らしたことに
対する報復かな。正論を装った恫喝コラムとか。


692 :文責・名無しさん:2009/03/19(木) 08:16:11 ID:MyxLWsMF0
恥ずかしながらAIGはアメリカン・イシュアランス・グループだと思っていた。

693 :文責・名無しさん:2009/03/19(木) 08:24:24 ID:T+1+30cb0
と言いつつ、経営陣に何の制限もかけない我が国の金融支援法には
大賛成の産経新聞。

694 :文責・名無しさん:2009/03/19(木) 11:11:42 ID:DsfEEgHTO
しっかしまあ、産経や酷使様は問題解決を妨害するのが大好きだなww

695 :文責・名無しさん:2009/03/19(木) 16:59:13 ID:Kj5OBmRK0
そろそろ全面リニューアルしないか?
スヌーピーなんか利用して大衆迎合にもほどがあるぞ。
紙面も、あらゆる読者向けのユルい内容にいい加減飽きてきた。
もっともっと産経らしく、過激なまでに刺激と娯楽を盛り込んでくれよ。


696 :文責・名無しさん:2009/03/19(木) 17:51:41 ID:dkHyQw4P0
3月1日にリニューアルしたばかりなんだが。
「断」も打ち切ったし。

同じメンバーで「断崖」が始まったけど。

697 :文責・名無しさん:2009/03/19(木) 20:29:29 ID:StzxDbeG0
今日の「正論」はわれらが高崎経済大学教授だったな。

【正論】教育正常化を揺り戻す動きだ
>子供に「自分の考えを持ち、表現すること」「学び、遊び、休息すること」などが権利として保障されれば、教師や親の手足を縛ることになるのは言うまでもない。
ttp://sankei.jp.msn.com/life/education/090319/edc0903190310004-n1.htm

さすが期待を裏切らないな。


698 :文責・名無しさん:2009/03/19(木) 21:29:05 ID:NtBGhe1mO
>>697
八木って今の日本に一番必要なのは景気対策や経済対策ってことを理解してるとは到底思えん。
教育なんて景気や経済の問題が片付いた後でいいと思うが。

八木も産経と同じ「たかが経済」と思ってるみたいね。

699 :文責・名無しさん:2009/03/19(木) 21:41:27 ID:4VMW6YUV0
>>697
遊ぶ権利については議論の余地があるといえばあるのかも知れんけど、
学ぶ権利や休息する権利まで敵視してるのか。
自分の考えを持たず、表現もせず、学ばず、遊ばず、休まず…
つまり、奴隷ということですな。

>>698
まあ、だからといって教育問題を無視して良いわけでもないけどね。
高崎「経済」大学教授ってのはギャグだけど。

700 :文責・名無しさん:2009/03/19(木) 21:42:52 ID:okzDzLNj0
明朝のサンケイショーは

日本野球の応援はぜひガクラン着用で!

701 :文責・名無しさん:2009/03/19(木) 22:09:45 ID:17movWEq0
毎日新聞の小沢擁護・産経批判

早い話が:妄言批判という佞言=金子秀敏
http://mainichi.jp/select/opinion/kaneko/news/20090319dde012070011000c.html
 「済州島を買っちまえ」という小沢一郎・民主党代表の発言をみんなでたたいている。
麻生太郎首相は「こういう発想はとてもじゃないけど私には出てこない」と仰天してみせた。

 産経新聞は1面で「内外から『妄言』批判」と書いた。韓国の反日主義におもねった見出しだ。
妄言批判の裏に韓国への佞言(ねいげん)を感じる。あれ? 同僚の山田孝男専門編集委員も
「冗談と聞き流せない」(16日付コラム「風知草」)と神経をとがらせている。

 おかしいではないか。「済州島買い」でこんなに騒ぐのに、株価が上下するたびに出る
「日本買い」「日本売り」で騒ぐだろうか。韓国観光公社のホームページを見るがいい。
いまはウォン安・円高だから、日本人が韓国で買い物すれば半額で2倍楽しめますと
「韓国買い」のキャンペーン中だ。だれも妄言とは言わない。 (続く)




702 :701の続き:2009/03/19(木) 22:11:16 ID:17movWEq0
 買うといっても、領有権はどの国でも売っていない。小学生レベルの常識だが、
もしかして麻生首相は、済州島の領有権を買うと勘違いしているのではないか。
だとすると、発言した方より勘違いした方のレベルが気になる。

 話には前後の脈絡がある。そもそも済州島買いの発端は、日本の対馬にある。
対馬は、ウォン高・円安の時代に韓国人観光客が殺到した。
韓国企業も不動産やホテルなど「対馬買い」に走った。
地元経済が潤った半面で、アワビを密漁するなど韓国人客のマナーの悪さが目立っていた。

 「対馬は韓国領だ」と妄言を吐く韓国人もいて反感を呼んだ。これに一部のマスコミや
国会議員が乗って、排外主義のにおいのする“対馬が危ない”キャンペーンをしていた。

 そういう背景のなかで対馬を選挙区とする民主党議員のパーティーがあり、
あいさつをした笹森清・前連合会長が小沢代表の意見を紹介した。
「済州島を買え」とは、裏返しに「対馬買い」の本質が領土問題ではないことを説明したのだ。

 東京新聞の「こちら特報部」(3月13日付)によると、韓国人が買った土地は
対馬の0・26%にすぎない。いまや円高で「韓国マネー引き潮」だ、
韓国人観光客が半減して地元は困っている。済州島では日本の投資は大歓迎らしい。
(専門編集委員)
毎日新聞 2009年3月19日 東京夕刊

703 :文責・名無しさん:2009/03/19(木) 23:33:42 ID:P20O3TG50
産経の一面 春闘ベアゼロ トップ交代相次ぐ けじめ責任明確化
って記事だけど、リストラしても経営失敗しても責任とらない
産経の経営者にいやがらせ?!

704 :文責・名無しさん:2009/03/19(木) 23:52:43 ID:6p1fFuxe0
>>697
八木は一応「憲法学者」の看板があるらしいが、いったい今までどんな学術研究を発表しているの?

右派の活動家という印象ばかりで、憲法学研究者を窺わせる文章とか著書とか、見たことないんだけれど。

705 :文責・名無しさん:2009/03/20(金) 01:15:11 ID:CU5Qhgge0
八木はそんなに日本の学力や人的国際競争力を低下させたいのかw

学力低下論議の一つのきっかけとなったPISAの学力検査が「自分の考えを述べる」
ことを強く要求するスタイルのものだ、というのは(3Kの読者以外には)よく知られた
ことだと思ってたぞ。それが日本の従来の教育像と合致しているかどうかは
ともかく、国際的にはそうした力は学力の一環だと考えられてるわけだが。
(これはアングロサクソンスタンダードじゃなく、広い範囲でヨーロッパを含む
 先進国スタンダードだからね)

独立行政法人 科学技術振興機構の「理科支援ネット」からPISA調査に関する文を
一部引用。
http://rikashien.jst.go.jp/news/20080301-2.html
>PISA調査の対象となった日本の高校1年生たちは、理科を受動的な教科と感じていた。
>例えば、質問「生徒には自分の考えを発表する機会が与えられている」に対して、
>「ほとんどもしくはすべての授業である」と回答した生徒の割合は、日本が34%、
>OECD平均が61%であった。

もう、こいつに教育のことなんか語らせるなよ。少なくとも政府諮問機関なんかに
絶対入れちゃいかんだろ。


706 :701:2009/03/20(金) 03:20:52 ID:M8GUcLc90
>>701
産経ネタに珍しく他の新聞がマジレスしてるので
産経ファンの方たちは何か書いてください。
小沢発言趣旨と毎日新聞記者の解釈が理解できるのなら・・・


707 :文責・名無しさん:2009/03/20(金) 04:29:06 ID:TLfV/5oT0
推定無罪の概念もわからない麻生に領有権など理解出来ないって話だろ

708 :文責・名無しさん:2009/03/20(金) 05:58:17 ID:nF9Yb7N90
>>706
日本買いだろうが韓国買いだろうが、ただの不動産投資で領土がどうこうと
ガチャガチャ騒ぐのは、馬鹿の雄たけびかネガキャンかのどちらかだろう。
どちらにしてもばかばかしい。

709 :文責・名無しさん:2009/03/20(金) 06:58:37 ID:daThSf4EP
産経抄                                         3月20日
きのうの関東地方は、上着もいらない陽気となった。机に向かっても、外の強い日差し
が気になって仕方がない。山歩きでもすれば、さぞ気持ちよかろう。そんな思いでコラ
ムのネタを探していたら、読売新聞の家庭面の記事が目に留まった。
▼茨城県取手市の利根川沿いを、記者が摘み草の専門家と歩き、ナズナやカラシナ、
ハハコグサなどを採っていた。天ぷらやおひたし、酢みそあえ…野趣あふれる野草料
理はうまそうだ。昔から春の行事として大切にされてきた摘み草は、『万葉集』巻第一
にも〈籠(こ)もよ み籠(こ)持ち ふくしもよ みぶくし持ち この岡に 菜摘ます子…〉
とうたわれている。独特の香りと苦みに薬効があることも知られていた。
▼明治の文豪、幸田露伴も摘み草を楽しんだ。昭和3年に発表した随筆「野道」で、
30年以上前の春の一日を振り返っている。杉板に塗りつけ火鉢で少し焦がしたみそ
とひょうたんに入れた酒を用意し、野草をさかなに一杯やろうというのだ。
▼同行した親子ほど年の違う先輩たちが、ノビルにスイカズラ、タンポポと次々に見つ
けてくるのに、露伴には、どれが食べられる野草なのか見当もつかない。仕方なく近く
にあった葉を口に持っていったら、同行者の一人が慌てて打ち落とした。恐ろしい毒草
だった。
▼「こんな長閑気(のんき)な仙人じみた閑遊(かんゆう)の間にも、危険は伏在(ふく
ざい)しているものかと、今更ながら呆れざるを得なかった」と書いている。夏目漱石が
稲を知らなかったエピソードは有名だが、博覧強記の露伴にも失敗談があった。
▼最近は、摘み草用の図鑑も出ているが、小欄にはやはり荷が重い。せめてスーパー
で仕入れたフキノトウでフキミソでも作り、春分の日の晩酌の友としたい。

710 :文責・名無しさん:2009/03/20(金) 07:08:45 ID:3Ec3itEW0
普通のコラムはいらない。もっと統一的なプリンシプルに基づいた鮮明な文をよこせ。

711 :文責・名無しさん:2009/03/20(金) 07:36:40 ID:HG4Gzm7O0
> いまはウォン安・円高だから、日本人が韓国で買い物すれば半額で2倍楽しめますと
> 「韓国買い」のキャンペーン中だ。だれも妄言とは言わない。

買い物は不動産購入とは違うだろ。
こんな牽強付会で、終わった話を引きずる前に、
違法と有罪が違うこととか解説しろよな。

712 :文責・名無しさん:2009/03/20(金) 08:02:43 ID:BNatqYU30
>>709
すばらしい、産経抄子は自分を明治の文豪と同列に考えてるのか!

713 :文責・名無しさん:2009/03/20(金) 08:11:07 ID:oPxJCzJS0
他紙でコラムのネタ探しするということに疑問を抱かないから駄目なんだよ。

714 :文責・名無しさん:2009/03/20(金) 11:00:15 ID:pLK6KCAJ0
>>713
いや。「ネタを探していたら、【朝日】新聞の…」であれば、
きっと本来の超絶的な展開にw。

715 :文責・名無しさん :2009/03/20(金) 12:13:56 ID:M8GUcLc90
一般紙、一般サイトで一般人をオルグする気満々の対談です。

「悪法」推進議員は誰だ!(1)「苦役」を国民に課す愚
八木秀次(高崎経済大学教授)、花岡信昭(ジャーナリスト)、百地 章(日本大学教授)
http://news.goo.ne.jp/article/php/politics/php-20090319-01.html

>>709
どこまでが読売の記事なのか、小沢発言以上に、わかりにくい。

>>711
不動産を特別扱いするのは共産主義的な発想だな。

716 :文責・名無しさん:2009/03/20(金) 17:04:58 ID:3Ec3itEW0
むしろ円高のうちに土地買い占めておくのは基本だけどな

717 :文責・名無しさん:2009/03/20(金) 17:16:08 ID:BNatqYU30
いつの間に外国人が土地買えるようになったんだ、韓国。

718 :文責・名無しさん:2009/03/20(金) 17:20:18 ID:3Ec3itEW0
法人で買えばいいだけじゃん

719 :文責・名無しさん:2009/03/20(金) 17:49:17 ID:daThSf4EP
韓国は国家主義が強いから、日本人がせっせと不動産を買っても、「安全保障上の理由」
とか言って、二束三文で強制的に接収されそうだけどな。
伊達に、ウヨがお手本にしてるわけじゃないよ。

720 :文責・名無しさん:2009/03/20(金) 17:58:03 ID:3Ec3itEW0
>>719
まあその危険性があるのは確かだけどな。国が丸ごと聖戦士みたいなもんだし。

721 :文責・名無しさん :2009/03/20(金) 18:30:12 ID:M8GUcLc90
>>719-720
この二人にとって韓国は、どんなイメージなんだ?
基本的にロシアや中国みたいな感じ?


722 :文責・名無しさん:2009/03/20(金) 18:36:23 ID:3Ec3itEW0
>>721
国民の半分くらいが+民みたいなイメージ?まあ偏見かもしれんが。

723 :文責・名無しさん:2009/03/20(金) 18:37:07 ID:mZjtPVPG0
しかし産経は不思議だ。
普段は日本の歴史や伝統を称賛している。
つまり、農耕文化の共同体意識とか互助会的なものを称賛しているということだ。
それなのに、金婆みたいな他人に自己責任論という言葉を
気軽に投げ掛けるヤツを論者に起用している。
産経出身の高山正之もボイスで金と同じようなことを書いている。
結局、産経は保守派じゃなくて、経団連派なんだろうな。
もともと財界の水野成夫が経営していた過去がある。
鹿内も労務屋だった。
労働者が経営者に対抗することを極端に嫌う傾向がある。
産経にとって、戦争責任云々なんてたいした問題じゃない。
朝日との違いを打ち出すための営業戦略にすぎないってことか。


724 :文責・名無しさん:2009/03/20(金) 19:47:20 ID:KMReaBp/0
>>715
要は次の選挙は自民党に投票しろと言うことなんだろうな。
衆参ねじれにも言及してるってことは、小泉などが考えてるように「衆参がねじれてるせいで
自民党が思い通りに動けない。ならば参議院は無くしてしまえ」的な考えなのか。

725 :Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk :2009/03/20(金) 19:51:10 ID:WkzBJ5KH0
封建制から近代軍国主義の独裁制から、民主制へと移行するに、
共和制を通過するが、共和制では、官僚や軍部や財閥との調整に
おいて政策を立案遂行するので、市民には幻想を振り撒くもので
ある。

あたかも、市民と対話しているかのように偽装して、実際には、
官僚や軍部や財閥との調整において、政権を維持しているからで
ある。産經新聞の発想は、戦前の立憲君主制による独裁制や共和
制であるのだから、不思議でもなんでもない。

民主主義は、彼等にとって、偽装のための演出に過ぎないからで
ある。農耕文化や神道文化の共同体は、末端の集票や管理のため
の組織に過ぎないと言える。

経営者と労働者との対立の概念も、発展途上地域に先進地域から
産業を移転するための理屈であって、実際に産業振興をしようと
すれば、経理や会計ができるだけの経営者には、産業を振興する
ための科学技術や生産技術の創造などできない。それは従業員が
実施することとなる。

小泉政権の「市民対話集会」に産經新聞が偽装出席者を動員して
いたこともあったが、あれがその典型事例であろう。所謂、株主
総会での総会屋動員と同一の現象である。>>723

726 :文責・名無しさん:2009/03/20(金) 21:57:34 ID:C0YWKriN0
>>709
駄コラム。「耳掻き一杯の毒」はどうした。毒草のエピソードでごまかす気か。

727 :Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk :2009/03/20(金) 22:11:01 ID:WkzBJ5KH0
小泉改革は、英国や米国の学校で植民地代理人の研修を受講した
小泉純一郎氏や竹中平蔵氏が、民主政体を共和政体に退行させて
退化させただけの代物であり、日本経済を先進国から後進国へと
低迷させた改悪であったと言える。

そして、官僚と軍部と財閥との談合による政体を嗜好しており、
軍部の代替としてヤクザや暴力団を利用し、靖国神社を政権象徴
とした独裁政体に堕落してしまっていたと言えるだろう。

そのような独裁政体を可能としたのは、マスコミの煽動や宣伝に
よるところが大きいが、その黒幕は米国大使館である。TV朝日
などに、そのような宣伝の本部が設置されていたと言えるだろう。

グリコ森永事件やオウム真理教事件などのテロ行為により民衆の
不安を煽動し、固定電話での通話明細やら携帯電話での位置追跡
やらを次々と導入して、植民地化した地域の国民を監視する東独
ばりの共産主義政体を構築していたのである。

728 :文責・名無しさん:2009/03/21(土) 00:21:31 ID:Af+5yIbO0
産経って、赤旗の次に共産っぽい思想だよな。共産党も
産経と同じ論調でホリエ叩いてた。共産党の場合は
ホリエみたいのを叩くのは昔から一貫したものがあったが、
ホリエみたいのを持ち上げてきたフジ産経グループが、
一日で反ホリエ共産思想ですみたいなのに目覚めたのは
笑えたよ。

産経が一日沈黙したのも、記者たちは自分の意見がなく
どうしてよいかわからずに、上からの支持待ちだった
んだろうなあ。

729 :文責・名無しさん:2009/03/21(土) 00:33:57 ID:zG2hhiBZ0
国家社会主義と共産主義は似ているようで違うようで似ている

730 :Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk :2009/03/21(土) 01:03:57 ID:Jzx2t+sP0
日ソ不可侵条約を締結していた東條政権は、蘇維埃連邦から指導
された共産主義政権であったことは間違いないだろう。それで、
中国国民党と戦争し、中国共産党を間接的に援助してきたという
ことになる。

旧幕藩閥の旧武族の関係者は、陸海軍で薩長藩閥関係者から虐待
されており、恨み骨髄から、英米と連携してきた薩長関係者への
反発により、蘇維埃連邦と提携して、鬼畜米英を主張していたと
言える。

対英米戦争の動機は、旧陸海軍内部での薩長藩閥と旧幕藩閥との
派閥抗争に起因すると言えるだろう。

そのような状態での戦争で、惨害を被ったのは日本国民であるが、
外国勢力から見れば、そのような派閥抗争が有ることは、恰好の
餌食とされる。

現在でも、薩長の小泉安倍と、旧幕の小沢田中とが「二大政党制
」の名の下で派閥抗争をさせられている醜態である。米国大使館
から見れば、さぞや愉快で面白い茶番劇に見えていることだろう
と思われる。>>729

731 :文責・名無しさん:2009/03/21(土) 03:54:23 ID:8e6SRnbp0
 
   【TBS】 ┗【^o^ 】┓三 【TBS】 

某在日放送局 【TBS】 社員の独り言 (T_T)

ウチの局が こんなに なってしまった経緯

http://2chan.servebbs.net/kimuchi.html
 



732 :文責・名無しさん:2009/03/21(土) 07:09:22 ID:hHjS0UTlP
産経抄                                         3月21日
南海ホークスは昭和63年ダイエーに身売りするまで大阪・難波の大阪球場を本拠地
としていた。大阪では阪神と肩を並べる人気球団だった。毎年3月、巨人とのオープン
戦が行われる日は、大相撲春場所と重なり難波が一年で最もにぎわったという。
▼そのホークスに昭和48年ごろ、一人の選手がドラフト外で入団する。景浦安武、通
称・あぶさんである。当初、代打専門だったが、無類の大酒飲みだ。口に含んだ酒を
バットに吹きつけて打席に入り、期待通りにホームランを放つ。夢のように痛快なバッ
ターだった。
▼むろん実在の選手ではない。漫画家の水島新司さんが「ビッグコミックオリジナル」
(小学館)に連載中の「あぶさん」の主人公だ。その後、球団名は変わってもホークス
一筋だった。やがて中心打者に成長、何と60歳を過ぎた今でも、現役選手で活躍し
ている。
▼その景浦選手が今シーズン限りで引退すると最新号で宣言した。野球や漫画に関
心のない人たちには「バカバカしい」ことかもしれない。だが「まだまだやれる」と信じて
きた大阪や福岡の、いや全国のあぶさんファンにとっては、衝撃的なできごとである。
▼昭和60年過ぎだったか、あぶさんと同じ団塊世代のプロ野球選手が次々に引退す
るという記事を書いた。そのとき水島さんに話を聞くと「寂しいなあ。でも、あぶさんは
辞めませんよ」とコメントをいただいた。その通りさらに20年以上も、バットを握り続けた。
▼最近の日本の野球は小粒になったといわれる。その中で60過ぎまで豪快な打者
人生を貫くあぶさんは、野球ファンや団塊世代の心のよりどころだった気がする。その
ため、辞めるに辞められなかったのかもしれない。まずはご苦労さまと言いたい。

733 :文責・名無しさん:2009/03/21(土) 07:36:35 ID:qh+oRYVu0
ここ数年は毎年辞める辞める詐欺を繰り返してきたから
むしろ当然の結果だろう。

734 :文責・名無しさん:2009/03/21(土) 07:46:38 ID:XSETRz7c0
そういえば、還暦でも現役っていうと、故ジャイアント馬場を思い出す。こっちは実在の人物だったが。

それにしても、

>大阪では阪神と肩を並べる人気球団だった

大阪に住んだことがないのでよくわからないのだが、ほんとかよという気がする。
近鉄とか阪急とかよりも人気があったのか?



735 :Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk :2009/03/21(土) 08:52:47 ID:Jzx2t+sP0
再掲>>731

40Takuji Isogawa : 2009/03/04(水) 10:39:15 ID:q9XcE14a0
岸信介氏は、旧植民地(満州、朝鮮半島)から撤退した際の現地
協力者を在日として、居留権を付与して不安定な地位にさせて、
政治活動に利用していたそうです。

最近では、米軍関係者に利用されていることが多いようで、俺達
の祖国を植民地化したのだから、日本を植民地化させて何が悪い
という理屈となりました。

通話明細の漏洩も、そのような植民地化の過程において発生して
いるということです。>>35

http://www.geo cities.jp/isotaku503/sahyou/Trinita/459.htm#40


736 :文責・名無しさん:2009/03/21(土) 08:53:22 ID:qh+oRYVu0
まあ、時期を鶴岡時代あたりまで遡ればその通り。
但し、野村監督時代はもうねえ。
人気の無さでは阪急のほうが上だったがな。
どっちにしても球場立地だけならもう
関西最強の立地だったが。

737 :文責・名無しさん:2009/03/21(土) 09:15:14 ID:zG2hhiBZ0
阪神と人気で並ぶなんて巨人と辛うじて中日までだと思うけどな…。

ファンが熱狂的という意味では阪神と並ぶのは間違いなく近鉄。
奴等はトラキチも一目置くほどのキチガイ。
南海はピークはともかく平均すると阪急とどっこいじゃないかな。
今となっては阪神とオリしかなくなったけど、オリは間違いなく阪急と近鉄のファンを取り込めてない。

ところで関西の球団話をし始めると必然的に近鉄消滅騒動→ライブドアの話も出てくるんですが
産経的にはよろしかったでしょうか。

738 :文責・名無しさん:2009/03/21(土) 10:49:20 ID:A8wkP8yR0
>>730
五十川氏まで「コミンテルンの陰謀」かい。田母神と同レベルだぞ。
いや、タモより五十川さんの方がまだしも説得力あるけどw

>>732
今日も、毒にも薬にもならんコラムだねえ。自覚はあるんだろうけど。
あぶさん四十代のころは水島も人気低迷していて続けるしかなくて、
止めどきを逸したまま十数年経ってしまったわけだが、
そういう事情を読者も承知の上で長年つきあっているんだから、
むりやり「六十代の豪快な打者」を持ち上げることもないだろうに。
作品的には、岩田鉄五郎みたいに「五十過ぎで明らかにもう通用しないのに
チーム事情その他で無理に続けるしかない」状態になってしまった
あぶさんを見たかったと思ってる。そもそも最初から、ロートル新人で
大酒飲みで、選手寿命は短いという設定の、滅びの美学みたいなものが
テーマの作品だったんだから。

739 :Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk :2009/03/21(土) 11:07:53 ID:Jzx2t+sP0
国際共産主義連盟(Коммунистический)に協賛
する土壌が、東北地方の貧困層にはあり、戊辰戦争で、薩長英米
と幕府露仏とが対立していたのは事実である。>>738

対英米戦争を仕掛けたのは、陸海軍内部の旧幕藩閥であった東条
英機(南部藩)と山本五十六(長岡藩)の奥州列藩同盟出身者で
あった。

日中戦争が泥沼化し、旧幕藩閥の勢力が粛清されようとしたこと
を危惧して、対英米戦争により薩長勢力を牽制したのではないか
とも言えるが、主体的な行動をしたのは、旧幕藩閥関係者であり、
国際共産主義連盟の陰謀であるということは無いだろう。

情報や資料は入手していただろうが、蘇維埃連邦と納粹独逸とが
不可侵条約を締結して混乱し、「欧州情勢は複雑怪奇」と総辞職
した平沼騏一郎氏が辞職した当時において、その時に日独伊防共
協定を破棄できなかったのはなぜかを考慮する必要があるだろう。

740 :文責・名無しさん:2009/03/21(土) 11:13:22 ID:jlLomBxy0
>>734>>736
永井良和、橋爪紳也『南海ホークスがあったころ―野球ファンとパ・リーグの文化史』
にその辺の事情が詳しく語られている。

南海は新興メディアのテレビに懐疑的だった。というのは、テレビ中継したら球場に客が
来なくなるじゃないかというわけだ。ところが現実は逆で、テレビ中継する球団にこそ
客が来るようになり、中継の少ないパ・リーグはどんどん寂れていった。

系列局を使い積極的にテレビ中継した読売、ひいてはセ・リーグに大きく後れを取った。
そういうわけで、今でも関西のテレビ中継はほとんど阪神であり、オリックスはたまにしかされない。

741 :Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk :2009/03/21(土) 11:16:42 ID:Jzx2t+sP0
追記>>739

そういう不毛で危険な権力闘争を、今になっても小泉vs小沢と
かでやらされているのは恥ずかしいことであると言えるだろう。

麻生太郎氏は、薩摩藩でも下級藩士であり、上級藩士に「生意気
だ」と暗殺された大久保利通氏の子孫であり、吉田茂氏が旧土佐
藩閥の出身となっているので、坂本竜馬氏のような周旋が可能で
あるという意味で、中立の立場を維持することができている、と
いうのも、そういう恩讐に拘束された日本政界の後進性の顕われ
であると言える。

第二次世界大戦の目的は、反共では無く、第一次世界大戦の荒廃
から復興した欧州により、超不景気に転落した米国軍産複合体が、
欧州で再度の大戦を勃発させれば、また好景気になると陰謀して、
納粹独逸を急成長させたことに起因する。

そして、欧州がそれを学習すると、中東で、以色列と阿拉伯とを
対立させ、数次の中東戦争を勃発させて武器や兵器を販売すると
いう戦略を実施していると言えるだろう。

742 :文責・名無しさん:2009/03/21(土) 11:17:32 ID:jlLomBxy0
>>724
自民党というより、国家主義右翼。
百地氏は民社協会の改憲案作成に携わっているから、たとえ自民政権が続いても、
自由主義的な穏健保守になるのは耐えられないのだろう。

743 :文責・名無しさん:2009/03/21(土) 11:21:28 ID:oSBiStp10
>>最近の日本の野球は小粒になったといわれる。

王や長島や、稲尾や金田が活躍していた時代に比べれば
イメージ的にはそのとおりかもしれないが、
日本人選手が、大リーグ選手相手に互角に活躍するなんて、
昔は想像もできなかったからな。

744 :文責・名無しさん:2009/03/21(土) 11:21:50 ID:UmQNnnsB0
安浦より大虎の親父がまだ生きてるのに驚いた

745 :Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk :2009/03/21(土) 11:24:23 ID:Jzx2t+sP0
追記>>741

当時の国際共産主義連盟に、第一次世界大戦で敗戦して、巨額の
賠償金を請求されていた独逸に納粹独逸を急成長させて、第二次
世界大戦を勃発させるほどの軍備を増強させる能力は無い。

それができたのは、米国の軍産複合体ぐらいのものである。

そういう系譜は、今では中国脅威論や北朝鮮脅威論で観察される
が、納粹独逸がどうなったか、以色列がどうなっているかを観れ
ば、そのような戦略に乗せられるのは、余程の馬鹿かお人好しで
あるだろう。小泉純一郎氏は、その類ということになる。

746 :文責・名無しさん:2009/03/21(土) 11:55:05 ID:u/BlX4dMO
この板↓って真性バカウォッチングに最適だお!
http://c.2ch.net/test/--3.SlS/4649/
「へー、社会のダニっているんだな」が再認識できます。

【関連スレッド】
アウトロー板にやくざはいませんw
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/4649/1235655291/



747 :文責・名無しさん:2009/03/21(土) 11:59:56 ID:WaYaALv7O
井上章一『阪神タイガースの正体』によると、
昭和40年代までは関西でも巨人が人気ナンバー1だったという。
関西のテレビ局も巨人戦ばかり流していたから。
甲子園の年間観客数の半分以上は巨人戦で稼いでいた。
同じ時期の中日や広島に比べると、阪神は巨人戦への依存度が高かった。
その状況が変化したのは、独立系のサンテレビが阪神戦を中継し始めたことがきっかけ。
これで阪神ファンが次第に増え、
バース・掛布・岡田時代の優勝で火がついたと。
この本を読んで、40歳超の清原・桑田が巨人入団を熱望した理由が分かった。


748 :文責・名無しさん:2009/03/21(土) 15:39:45 ID:2v99XMZfO
酒をぐっと口に含み、キャッチャーの目に向け酒を浴びせるネタが出てきた私はダメなんだろうか…

749 :文責・名無しさん:2009/03/21(土) 22:10:13 ID:6QdrJXAr0
【老いの一喝】ノンフィクション作家・上坂冬子 郷愁誘う戦時下の童謡 2009.3.21 02:59
http://sankei.jp.msn.com/life/trend/090321/trd0903210259001-n1.htm
ノンフィクション作家・上坂冬子、軍歌や戦時歌謡を懐かしむの巻。
まぁ、軍歌や戦時歌謡・童謡を懐かしむのは自由だけど、度が過ぎれば身持ち悪い人だと思われるの
がオチだろう。現代には不釣合いな歌詞も多いし、それをスピーカーで撒き散らしているのが独特の車
体とデザインをしている街宣車だとなおさらのこと。
それにしても、「汽車ポッポ」の元の歌が戦時童謡とは知らなかった。

>インドネシアはいまでも親日的だが、案外、歌が影響しているのではないか。
>ジャカルタでは「とんとんとんからりと隣組」だの「見よ東海の空明けて」などがごく普通に歌われている。
あと、日本の統治支配が長かった韓国・北朝鮮、なんかも影響があるでしょう。まぁ、軍艦行進曲を流用し
ているミャンマーや、一応戦争状態で軍歌・戦時歌謡が流行っているであろう北朝鮮がマトモな国とは思
えないんだが。

750 :文責・名無しさん:2009/03/22(日) 00:41:25 ID:9+2QGewj0
>>749
読者に老人が多い新聞だけあって、懐古話は受けがいいんだろうな。
それにしても、後段に挙げられた歌詞はどれも、ひどくできが悪いなw

751 :文責・名無しさん:2009/03/22(日) 06:33:39 ID:tIx4eP9SP
産経抄                                        3月22日
全員一致による決定は無効とする。というのはイザヤ・ベンダサンの『日本人とユダヤ
人』で紹介された古代ユダヤの国会兼最高裁のような機関での決まりである。全員
一致は全員が誤りを犯している可能性があり、それを検証できないからだそうだ。
▼今月初めに行われた北朝鮮の最高人民会議の代議員選挙で、金正日総書記は
100%の賛成投票を得たそうだ。古代ユダヤなら無効になるところだが、むろん「当
選」だ。その代わり、いくら選挙を行っても独裁国家に変わりないことを見せつけた
100%の賛成である。
▼その金総書記の写真を見て、少々驚いた。昨日の朝刊に載ったが、朝鮮中央通信
が配信したもので大学の水泳施設を視察する姿だという。着ている服がダブダブで、
明らかに「激ヤセ」と見える。とても100%支持されるとは思えないような弱々しさだ
った。
▼日本などでトップのこんな写真が報じられれば、健康状態に対するさまざまな憶測
を呼ぶことは間違いない。政治は大混乱に陥りそうである。だがあの独裁国家では、
どんな姿であれ「健在」を示すことで、人心のほころびや国の崩壊を防ぐしかないの
だろう。
▼予告日まで2週間ほどに迫った「衛星」打ち上げも「ほころび防止」のため、という
見方が強い。来月9日に「選挙」で選ばれた代議員による最高人民会議を招集する。
金正日体制の新たなスタートだ。それを盛りあげる「祝砲」代わりだというのである。
▼だが、打ち上げるのが「テポドン2号」を改良した長距離弾道ミサイルであることは
ほぼ間違いない。しかも矛先は日本海に向けられる。許されるわけもない「祝砲」だ。
そのことを日本国民も国際社会ももう一度、肝に銘じる必要がありそうだ。

752 :文責・名無しさん:2009/03/22(日) 06:41:34 ID:tIx4eP9SP
>>751
イザヤ・ペンダサン? 山本七平だろw だから、このマメ知識も怪しい。
北朝鮮の主体思想、というのは、日本の国体思想のパクリだ。単に名前が似ている、
というだけではなく、内容も受け継いでいる。戦中の日本では、神聖不可侵の「神」と
された天皇の御真影に頭を下げることを強要され、当然、選挙なんてなかった。「神」
のように崇めさせていても、人間の領分を守り、一応の選挙までやってるだけ、北朝
鮮の方が、まだ狂気の度合いが少ない。戦中の日本が正しい国だった、と思いたい
なら、その体制をパクッた北朝鮮を嫌う理由なんてないだろ。
あと、人工衛星(弾道ミサイル)は衛星軌道に乗せることを狙ったものだし、切り離し
たロケットの落下予測地点も太平洋だ。こういう場合は、東に撃つ場合でも、「日本
海に向けて」とは言わない。日本のH2ロケットも、東に撃つとしても、「太平洋に向け
て」とは言わずに「宇宙に向けて」撃つもんだろ。

753 :文責・名無しさん:2009/03/22(日) 07:10:09 ID:cyyuBu1e0
浅見定雄は、『にせユダヤ人と日本人』において、『日本人とユダヤ人』における
翻訳の誤りを指摘し(たとえば、聖書の「蒼ざめた馬」を山本は間違った訳で
あると言うが、これは正しい訳であるなど)、山本の語学力を批判した。
山本が訳者となった、浅見自身の師である聖書学者の著書を題材に、山本が
高校生レベルの英文を理解できず、明らかな誤訳をしていることも具体的に示し、
「ヘブル語やアラム語はおろか、英語もろくに読めない」人物だと批判した。

また浅見によると『日本人とユダヤ人』によって、一般に流布されていた
「ユダヤ人は全員一致は無効」という話も、実は完全な嘘あるいは間違いであり、
「こんな無知な人が何をどう言おうとも、現代イスラエル国の裁判所や国会で
全員一致が無効とされるわけではなく、また世界各地のユダヤ人が、
さまざまな集会から家族会議まで、あらゆる生活場面で全員一致をやっている事実が
消えてなくなるわけでもない」と批判した。
また「ニューヨークの老ユダヤ人夫婦の高級ホテル暮らし」というエピソードも、
実際にはあり得ない話で、「この話は全部、一つ残らず、まったく、ウソ」であると指摘した。
また、あるホステルの主人が、ユダヤ人を「においで嗅ぎ分けた」という話や、
「関東大震災で朝鮮人が虐殺されたのは、体臭が違うからと語った老婦人」なども、
山本がでっち上げた作り話だと断じた。浅見はこの他にも、数多くの誤りを指摘している。


754 :文責・名無しさん:2009/03/22(日) 07:43:01 ID:4RbqOryN0
>>751
> 全員一致は全員が誤りを犯している可能性があり、それを検証できないからだそうだ。

北朝鮮の「選挙」はそういう可能性の問題ではないし、
漆間オフレコの一致した報道もそういう可能性の問題ではないし、
また、麻生の株屋発言の一致した報道も、やはりそういう可能性の問題ではないな。
民主党も同類と思われたが、前原や鳩山が辛うじて面目を保っている感じか。

>>752
ここまで嘘と恨みの言葉が並ぶとほとんどキチガイだな。

755 :文責・名無しさん:2009/03/22(日) 09:53:08 ID:L8I41aRl0
北朝鮮を批判するのはいいのだが、
それにイザヤ・ベンダサンを持ち出したら、
北朝鮮の欺瞞を批判できず、
どっちもどっち、という印象が広まるだけなのに、
わからないのかな。

北朝鮮の拉致問題を追及している真っ最中に、
日本軍の慰安婦問題を正当化する意見広告を出して
国際世論をわざわざ逆風にして相殺してしまった経験から
何も学んでいないな。

756 :文責・名無しさん:2009/03/22(日) 10:37:50 ID:9CoG1CoZ0
http://sankei.jp.msn.com/sports/other/090322/oth0903220915001-n1.htm

>ボランティアスタッフを応援するため、「オバマ統領」にそっくりな芸風

「オバマ統領」って誰だよwww

757 :文責・名無しさん:2009/03/22(日) 10:55:26 ID:qv1s8xI60
>>751
大政翼賛会を目指してる産経なに言ってるんだよw
野党が、自民提出法案に反対したら口を極めてののしるくせに。

758 :文責・名無しさん:2009/03/22(日) 11:27:42 ID:dILFZKl6O
>>757
野党が邪魔だから参議院は要らんと考えてるのも結局は理想が大政翼賛会再来なんだろうな。
ニュー速+なんかも野党は何でも反対で邪魔という奴多い。あと麻生の発言について言葉尻だけで叩くなと擁護してるけどどうせ野党の議員が失言したら嬉々として叩くのを想像した。

759 :文責・名無しさん:2009/03/22(日) 11:30:50 ID:/uzlNTw80
>>751
安心した。いまどき七平なんぞを持ち出すあたり、産経は何一つ変わっちゃいない。

760 :文責・名無しさん:2009/03/22(日) 12:27:39 ID:5yPsCxnJ0
三八式歩兵銃は明治38年(1905年)設計で翌年制式採用され、
1945年まで39年間に渡って使われた名銃であるが、
大戦末期には制式銃も九九式になり、時代遅れとなっていた。
(ただし九九式の生産が間に合わず、三八式が使われ続けた)

『日本人とユダヤ人』初版は1970年、今から39年前。
39年前の武器で玉砕攻撃をかける大日本帝国の伝統を
忠実に守り続ける産経新聞の偉大さを見よ。

761 :文責・名無しさん:2009/03/22(日) 16:26:22 ID:0z7HtBJKO
産経はお馬鹿番組を量産し日本の伝統文化を破壊してるフジテレビも叩けよw

762 :文責・名無しさん:2009/03/22(日) 16:28:17 ID:iMlsax4W0
ニッポン放送元社長の亀淵かNHKラジオで四月からレギュラー番組やるそうだ
先日の特別番組生き生きとしてたw

763 :文責・名無しさん:2009/03/22(日) 16:31:40 ID:SdXwTQRZ0
>>759
七平ってなんであんなに保守論陣が重宝してんの?

試しに有名な「空気の研究」読んだけど、途中から延々と共産党の悪口になって、
最後は、空気が乱れたとき日本には「水を差す」文化がある。

なんてオチで終わっててズッコケタわ。

764 :文責・名無しさん:2009/03/22(日) 16:49:25 ID:dyZeXQNN0
>>754
浅見氏が「全員一致が無効」というのは嘘だと反論したのは事実。
実際は「二声の多数」、つまり過半数+1の賛成が必要というしきたりだったらしい。

765 :文責・名無しさん:2009/03/22(日) 16:49:26 ID:5yPsCxnJ0
>七平ってなんであんなに保守論陣が重宝してんの?

ユダヤ関係の人脈があったとかじゃないか? ところで、
古森ってなんであんなに産経新聞が重宝してんの?

766 :文責・名無しさん:2009/03/22(日) 16:50:46 ID:dyZeXQNN0
>>765
モノホンのユダヤ人があの本に怒ったという話があるが。

何しろ、ホロコーストを家畜の屠殺と同列に扱った記述だからな。

767 :文責・名無しさん:2009/03/22(日) 16:58:00 ID:dyZeXQNN0
山本氏のどこが受けたのかは、稲垣武『怒りを抑えし者 「評伝」山本七平』(PHP研究所)
に詳しい。

これは山本七平ファンブックというべき内容で、さらに山本氏を批判する文献の実名をすべて
無視し(山本氏との共著の形で出された一冊のみ例外)、「進歩的文化人」が邪な動機で
山本氏を非難したかのように書いている。

768 :文責・名無しさん:2009/03/22(日) 18:01:40 ID:46Ke2Wmu0
今日は千野鏡子さんがフジモリ大統領の母親について原稿書いてたね。
まだ社内に残ってるんだね。
人事官のことどうなったんだろうね。
麻生政権が面倒みるとかないよね?

769 :文責・名無しさん:2009/03/22(日) 18:14:15 ID:mAPInlXv0
はずかしげもなくユダヤ人をなのって自分の論理を正当化
しようとサクラやってた山本七平を持ち上げるとは、メディア
としては最低のレベルだよな。

770 :文責・名無しさん:2009/03/22(日) 18:26:06 ID:1guwHbxu0
>>768
産経新聞社としては人件費のかかる老害が残って
大きな損失だろうねw

771 :文責・名無しさん:2009/03/22(日) 18:58:20 ID:C34BTWEb0
>>767
稲垣武もネトウヨに薦められて読んだことがあるけど、
朝日新聞の悪口ばっかりだし、悪文で凄い読みにくかった。

そのとき初めて、朝日攻撃だけで金を稼ぐグループがあるのを知った。
今も、この板なんか、反朝日のスレばっかりだしなw

772 :文責・名無しさん:2009/03/22(日) 19:26:14 ID:xIM0r9DB0
>>751
全員一致は無効

そう言えば我が国の閣議決定も全員一致

ということで村山談話の閣議決定も無効

くらいの大立ち回りをしてもいいのに
産経抄ファンとしては物足りないなあ

773 :文責・名無しさん:2009/03/22(日) 19:41:34 ID:5t0wBFXG0
ニセモノ外人なら、オランダ人記者ヤン・デンマンこと斎藤十一も思い出してあげて!

774 :文責・名無しさん:2009/03/22(日) 19:49:25 ID:mnMPRWOK0
【東京マラソン】体重128キロ…松村邦洋さん倒れる
http://sankei.jp.msn.com/life/trend/090322/trd0903221719006-n1.htm

松村邦洋さん、マラソンで倒れ一時心肺停止
http://www.ntv.co.jp/news/131510.html

一時心肺停止の言葉を入れないのは、企画したフジと石原に気を使ってでしょうか。


775 :774:2009/03/22(日) 19:54:46 ID:mnMPRWOK0
すいません。
企画は東京MXテレビでした。

776 :文責・名無しさん:2009/03/22(日) 20:14:43 ID:puF5qNFs0
山本七平の『私の中の日本軍』なんかは面白いよ。
良質な保守という感じ。
キリスト教関係になるととたんにデムパだが。
ウェーバー批判のデムパが彼の名を冠した賞を受けたときにはすごく納得した。

彼の南京百人斬り報道批判はどう評価されているのだろうか。
軍隊の実態を正しくは知らないから、彼の批判が妥当なのかよく分からない。

777 :文責・名無しさん:2009/03/22(日) 21:37:27 ID:NuqDQYbm0

>>752

北朝鮮                  戦前・戦中の日本

金日成・正日親子の写真        御真影
首領様                  現人神 
世襲制                  万世一系
先軍政治 強盛大国          富国強兵
儒教                    国家神道 (教育勅語は儒教の影響が大きい)
「偉大なる首領様マンセー!」      「天皇陛下万歳!」
 http://d.hatena.ne.jp/keyword/%A5%DE%A5%F3%A5%BB%A1%BC

778 :文責・名無しさん:2009/03/22(日) 22:31:50 ID:dyZeXQNN0
>>771
時系列を追って読んで行くと、文章がどんどん荒れてくる。
初期の『朝日新聞血風録』は、まだしも客観的に批判しようと気を遣っているが、
時間を追うごとに下劣になって行くのが目に見えてわかった。

779 :文責・名無しさん:2009/03/22(日) 23:08:20 ID:TuHzdSP2O
今の酷使様の流行は朝日より毎日だな。

780 :文責・名無しさん:2009/03/23(月) 08:18:14 ID:micoG+fi0
平成21年3月23日

 作家の吉川英治は、昭和19年3月から28年8月まで、家族とともに梅の名所として知られる
東京都青梅市柚木(ゆぎ)町(旧吉野村)で、暮らしていた。吉川が「草思堂」と名付けた家屋敷
は公開され、邸内には記念館もある。現在は、春の企画展「吉川英治と花」が開催中だ。

 ▼吉川が描いた梅の木の絵や、季節の花々を詠んだ俳句などに交じって、画家の杉本健吉に
よる挿絵が展示されている。吉川がこの地で執筆した代表作のひとつ『新・平家物語』の最後の
場面だ。奈良・吉野山の満開の桜をながめながら弁当を食べる老夫婦が描かれている。

  ▼父と子、兄と弟が相争った源平の盛衰を見続けてきた医師の麻鳥が、妻に語りかける。「何
が人間の、幸福かといえば、つきつめたところ、まあこの辺が、人間のたどりつける、いちばんの
幸福だろうよ。これなら人もゆるすし、神のとがめもあるわけはない。そして、だれにも望めること
だから」。

 ▼桜(ソメイヨシノ)開花の知らせが、届き始めた。今週末から、各地で花見の宴が繰り広げら
れる。後かたづけを忘れず、周りに迷惑をかけない程度に、小欄も大いにメートルを上げること
だろう。一方で、麻鳥夫婦のような静かな花見にもあこがれる。

 ▼記念館の学芸員によると、戦後まもなく吉川が夫人を伴って、吉野山で花見をしたとき、目
にした老夫婦がモデルとなった。吉川はその姿に、戦火をくぐり抜けた当時の日本人を重ね合わ
せた。同時に、敗戦のショックで一時は筆を折った吉川を支え続けた、夫人への深い思いも込め
られている。

 ▼吉川の徹夜に付き合い、『新・平家』のすべての原稿に目を通してきた夫人は、ラストシーン
の原稿を受け取ったとき、その場で泣き崩れたという。

781 :文責・名無しさん:2009/03/23(月) 10:15:47 ID:deZcpPCB0
産経は、「ジョギングは百害あって一利なし」だったはずなのに、
なんで、東京マラソンの共催やってるんだ?
売名心に駆られて、日本人の健康を損ねる気なんだろう。

782 :文責・名無しさん:2009/03/23(月) 10:56:26 ID:VppOHO300
>780
ひどい産経抄だ。ファンの期待を裏切りやがって。

783 :文責・名無しさん:2009/03/23(月) 12:43:07 ID:deZcpPCB0
産経新聞の第一面に、「10万円以下切捨て」という表現があったが、
日本語おかしすぎるぞ。
9800万円とか500万円とか並べてるなら、「100万円未満
切捨て」が正しい表現だろう。

784 :文責・名無しさん:2009/03/23(月) 12:45:28 ID:5s5AGMd8P
戦乱の世と権力の栄枯盛衰をさんざん見たあと、「ああ、やっぱり平和ってのは、
かけがえのないものだなぁ」という名シーンだな。
若いみそらで「パッと咲いて、パッと散る」なんてイメージを否定して、齢を重
ねた老夫婦にサクラを愛でさせるという、軍国主義的なサクラのイメージの否定
でもあるんだろうな。

785 :文責・名無しさん:2009/03/24(火) 01:41:37 ID:2zIG5tP90
明朝のサンケイショーは

マウンドに国旗を建てるのはきたない愛国心?。

786 :文責・名無しさん:2009/03/24(火) 06:35:22 ID:pgJbBNPhP
産経抄                                         3月24日
昭和25年7月2日未明、京都の金閣寺から火の手が上がり、内部の古美術品ととも
に全焼した。押っ取り刀で現場に駆けつけた新聞記者のなかの一番乗りは、小紙京
都支局の福田定一記者、のちの司馬遼太郎だった。
▼まもなく、学僧の放火だったことがわかり、事件の衝撃はさらに強まった。三島由紀
夫が『金閣寺』、水上勉が『五番町夕霧楼』と、それぞれ事件をモデルに小説を書いた。
水上にはさらに、犯人の気持ちを探ろうとして生い立ちをたどり、関係者にくわしく取
材したノンフィクションに近い作品『金閣炎上』がある。
▼日曜日の早朝も、記者たちは眠い目をこすりながら、神奈川県大磯町にある吉田
茂元首相の旧邸に向かったことだろう。明治17年に建てられた木造2階建て総ひの
き造り数寄屋風建物の母屋は、貴重な調度品とともに焼失した。歴代首相が助言を
求めて通い、元首相の孫に当たる麻生太郎首相も幼少期にしばしば訪れた、まさに
「戦後史の重要舞台」だった。
▼このところ、歴史的、文化的に貴重な建物の焼失が、相次いでいることも気にかか
る。不審火として、警察が捜査している事件もある。旧吉田邸の火災の原因は、漏電
の可能性があるという。それでもひょっとして、の思いが捨てられないのは、ミステリー
の読み過ぎだろうか。
▼『金閣炎上』によれば、福田記者は事件の翌日、住職への単独会見にも成功して
いる。といっても、住職は謝罪の言葉を繰り返すばかり。それより福田記者の記憶に
強く残っていたのは、壁にかかっていた黒板の走り書きだった。
▼「また焼いたるぞ」と読めた。水上は興味を引かれて調べてみるが、書いたのは犯
人か、それともほかの学僧なのか、謎は残ったままだった。

787 :文責・名無しさん:2009/03/24(火) 07:45:18 ID:pgJbBNPhP
まあ、いくら産経でも2chみたいに勝手に韓国人認定して喜ぶわけにはいかないんだろうが、
常識的意見では面白くない。

788 :文責・名無しさん:2009/03/24(火) 10:36:33 ID:h7IJ+DjA0
>>786
ミステリーの読みすぎですよ。
漏電、しかも警備員がカギ預かっていなくて初期消火が遅れただとさ


789 :文責・名無しさん:2009/03/24(火) 10:57:40 ID:gQszK9BM0
>788
むしろ陰謀論に取り憑かれすぎなんだろう。
もー普段からなにもかにもコミンテルンの陰謀で片づけてるから
関係ないものを見てもみんな関連性があるように思っちゃう。

この板の集団ストーカースレにその手のサンプルが大量にいる。

790 :文責・名無しさん:2009/03/24(火) 15:21:06 ID:b9ZDmTRs0
昨日の『主張』より。

【主張】道徳教育 心のノートで公徳心養え 2009.3.23 03:36
http://sankei.jp.msn.com/life/education/090323/edc0903230336000-n1.htm
道徳教育に名を借りて国家に従順な“臣民”を育てる「心のノート」。まるでカルト宗教のマイ
ンドコントロールのようだ。その行き着く先は偏狭なナショナリズムであることは疑いようのな
いことだが。それでは中国の「偏狭なナショナリズム」を批判できないよ。

-------------------------
今日の記事より

【外信コラム】ベルリン物語 強制収容所の動物園 2009.3.24 03:48
http://sankei.jp.msn.com/world/europe/090324/erp0903240349001-n1.htm
ナチスドイツの蛮行には怒りを覚えるが、皇軍の蛮行には目をそらす歴史観の産経新聞に
は言われたくないな、日本はナチスドイツと同盟国であったわけだし。

791 :文責・名無しさん:2009/03/24(火) 16:30:07 ID:K0f/v8f00
>>790
産経史観では日本はアメリカとともにナチスドイツと闘い、アジアを開放したことになっている。

792 :文責・名無しさん:2009/03/24(火) 18:43:24 ID:iBvi3jFQO
なにそのパラレルワールド

793 :文責・名無しさん:2009/03/24(火) 19:06:57 ID:dLMB49Sp0
      ,ィノ彡: : : : :ミミヾ、: `ヾヽ 
    /: : : :彡''゙´⌒`ヾ: : :\ヽ:\、
   /: : : :/  __,,,,,,,,_  \ヘヽヾ: : \
   |: : : /   ´ ̄ ̄``、 ヾ: : : : : : : ヘ
   !|||シ'゙´  ヽ fア゙゙`-  ヽ ゙ミ、: : : : : }  こんな産経新聞がどうして信頼できるんですか
     fェァ/  、    ... ..:::: {ミミ、r-、: |
     |l { r、 ト  ...::: : :   ``ヾ、 }: }
    {   ゞ ー' ヽ.::: : :  : : : ・r-゙丿リ
     l |/_二ミ、_ ヽ   . : : : / _ノ: :f 
     ゙、 {/__,,ノ ` ノ.. .. :: ::    'ー゙: : ミ 
     | ´ /⌒'  ..: :    ..::  ヾミド
    / ゙、 .:::::.....: : : : : : __,,, -‐'''ベ


↓ 産 経 新 聞 に 記 事 捏 造 疑 惑 

植草一秀の『知られざる真実』
2009年3月24日 (火)
WBC侍ジャパン優勝と産経新聞捏造記事掲載疑惑
http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2009/03/wbc-7363.html

794 :文責・名無しさん:2009/03/24(火) 22:29:54 ID:II4OVXtf0
明日はWBCにからめた二人のイチローネタと読んだ

795 :文責・名無しさん:2009/03/25(水) 06:46:05 ID:i38xa3GSP
産経抄                                         3月25日
五輪柔道で3連覇をはたした野村忠宏氏は、平成12(2000)年のシドニーの後、語
学留学で米国に渡った。2連覇の虚脱感から柔道を離れたかったようだ。しかしその
米国で、イチロー選手の不屈の姿勢を見て、もう一度青畳に立つ気になったという。
▼求道者のように野球に打ち込む大リーガー・イチロー選手の姿は、日本人に勇気を
与えてきた。だが今度のWBCだけは、心配する視線ばかりを向けられたようだ。特に
序盤戦ではさっぱり打てない。「さすがのイチローも限界か」といった声さえ聞かれた。
▼ところがその不屈の精神はどっこい、生きていた。昨日の決勝戦の延長十回、勝ち
越しの2点タイムリーである。仕事をサボって、いや少々手を抜いてテレビにくぎ付け
となり「拙攻」にイライラさせられた日本人の胸のつかえが一度におりた。そんな一打
だった。
▼「谷しかなかったけど、最後で山に登れた」。優勝インタビューでイチロー選手はそ
う答えていた。「世界のイチロー」の看板を背負い、2連覇のリーダー役を担わされた
者の苦しさは、並大抵ではなかったのだろう。聞いている方も、思わず目頭が熱くな
った。
▼今大会、周囲は強豪ばかりだった。大リーガーのスターをそろえた米国、ベネズエ
ラ、それにキューバなどに比べ日本や韓国は小粒に見えた。それでも、この両チーム
が優勝と準優勝とを分け合った。イチロー選手に代表される屈しない精神のためと思
うしかない。
▼昨日の主役となったもうひとりのイチロー氏、小沢一郎民主党代表も打たれ強い政
治歴で知られる。第1秘書の起訴でも代表を辞任せず、不屈の精神で闘うつもりのよ
うだ。だがこちらは、自らの責任をもっと明確にしてからにしてほしい。

796 :文責・名無しさん:2009/03/25(水) 06:49:29 ID:i38xa3GSP
>>794
ご名答。

>>795
一郎くんが頑張れるのは、太郎くんが不人気だからだろ。

797 :文責・名無しさん:2009/03/25(水) 07:17:15 ID:obkQkBOk0
>>795
9回裏同点、10回表イチローのタイムリー、「それ何ていうマンガ?」
と軽く引いてしまったが、連続ファウルを見たら激しく納得した。
好打者を印象づけた、次打順の中島が、イチロー勝負とたいして変わらん
と思わせたとしても、不思議はない。青木、内川、杉内、日持ちのよいヒーローが
多数出たシリーズだったな。

もう一人の「いちろう」さんは、「イチロー」にあやかろうとした台詞を
昨日の会見で吐いたらしい。貧すれば鈍すを地でいく姿が目に見えるようだ。
こちらのVは、テレビに映っても見ないことにしている。

798 :文責・名無しさん:2009/03/25(水) 10:32:53 ID:4ESVSiD30
サムライ・ジャパンってネーミングだけは勘弁して欲しかった
それだけで興味が三割減


799 :文責・名無しさん:2009/03/25(水) 10:42:53 ID:KfXrH+A80
>795
大リーグのスターをそろえた米国、ベネズエラに比べて、
イチロー、松阪らを擁する日本は小粒だったのかな?
韓国もよく知らんけど大リーガーはいたはずだし。

794はお見事だけど、それだけベタなコラムってことだなw
日経「春秋」もWイチローだった。
http://www.nikkei.co.jp/news/shasetsu/20090324AS1K2400924032009.html
全国紙のコラムは全部WBCの話。毎日が一言だけ春の甲子園に触れているw
社説も日経と読売が小沢とWBCで各1本、朝日・毎日・産経が小沢のみ。
これはさすがに気持ち悪い。

800 :文責・名無しさん:2009/03/25(水) 13:37:36 ID:GYAippFYO
>>799
試合内容からするとむしろ今回は日本と韓国の充実度が突出していて日本は更に頭一つ抜けてた
今の戦力で10回WBCやったら5回は日本が優勝するね。韓国が2回くらい

801 :文責・名無しさん:2009/03/25(水) 18:01:12 ID:dgrnAfYl0
>>800
まぁ、勝ったからこそ言える言葉だな。

産経的には国威高揚の機会にしか考えていないだろうけどな。

802 :文責・名無しさん:2009/03/25(水) 18:02:59 ID:/kcEme5I0
【from Editor】取材源秘匿めぐる彼我の差 (1/2ページ)  2009.3.25 08:21
http://sankei.jp.msn.com/world/america/090325/amr0903250823001-n1.htm
「政府高官」の脇の甘さを単にオフレコ云々・取材源秘匿云々に矮小化しているね。しかも公式に取
材源の実名が出たのはフジテレビの報道番組だったことにはスルーしているし。
それと、「政府高官」の話の中身もある意味証明されたんじゃないの?

【Re:社会部】本末転倒では… 2009.3.24 23:41
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/090324/crm0903242343045-n1.htm
>テレビの報道番組が虚偽証言に基づき、自治体の裏金疑惑を報じた問題が波紋を呼んでいます。
>同じように報道にたずさわる者として、裏付け取材の大切さを再認識するとともに、虚偽証言をし
>た会社役員の「謝礼金がもらえると思った」という供述が気になりました。
とあるテレビ局の虚偽報道が論外であることはいうまでもないが、フィリピンの旧日本兵や学ラン問
題など、飛ばし記事なんて日常茶飯事の新聞社には言われたくないよね。少なくとも、件のテレビ局
は検証なり責任の所在などを明確にしようとしているわけだが。産経新聞は、誤報や虚報の訂正や
検証、責任者の処分などをどれくらいしたのだろうか。自分のところを棚に上げて他社を批判するこ
とこそ本末転倒でしょう。

>>798
同感。

803 :文責・名無しさん:2009/03/25(水) 21:03:16 ID:jLcxdWxL0
韓国の新聞のこういう記事を見ると、我らがKKK新聞もきっとこんな記事が
書きたかったのかも知れないと思う。

>犠牲…覇気…まだまだ終わらない韓国野球の挑戦
>ttp://japan.donga.com/srv/service.php3?biid=2009032588138

「国があるからこそ野球がある」

なんてのはそのまんまKKK文化人の誰かが言ったとしてもまるで違和感がない。

804 :文責・名無しさん:2009/03/25(水) 22:18:45 ID:jeBLmXCmO
本日の夕刊
『韓国の新聞各社がWBCの件で
負け惜しみ言ってるぜwwざまぁwwww』

805 :文責・名無しさん:2009/03/26(木) 00:08:59 ID:BrDUREai0
WBC優勝に産経が何かひとつでも貢献したのかと。
スワローズ選手の年俸の何%でも出しているフジテレビはまだしも。

806 :文責・名無しさん:2009/03/26(木) 06:43:27 ID:Dg4OCZmZP
産経抄                                        3月26日
その男が泣き叫ぶ様子を新聞は、くわしく伝えていた。男を英雄視してきた不良少年
たちは、記事を読んで失望し、神父の言葉に従うようになる。戦前の米映画『汚れた
顔の天使』のラストシーンだ。
▼ジェームス・ギャグニー演じる主人公のギャングは、多くの警官を殺したあげく、死
刑を宣告される。刑執行直前に訪ねてきた幼なじみの神父から、臆病(おくびょう)者
のふりをしてくれ、と懇願された。ギャングは、冒頭に述べた通りの最期を遂げて、少
年たちを更生に導く“天使”となる。
▼おとといの夜の記者会見で、民主党の小沢一郎代表が浮かべた涙について、考
え続けている。小沢氏は「政治とカネ」にまつわる国民の不信を払拭(ふっしょく)する
ために、“天使”となる覚悟を一度は固めたのではないか。涙は、それが果たせなか
った忸怩(じくじ)たる思いの表れ、と。
▼東京地検特捜部が小沢氏の秘書や西松建設前社長らに行った取り調べのなかで、
ゼネコンのトップが、氏の威光にひれ伏して、多額の献金を繰り返してきた実態が明
らかになった。違法な献金が、いつのまにか「適法」となる法律の穴も見つかった。
▼小沢氏自身が、罪に問われているわけではないけれど、あえて「汚れ役」となって
身を引けば、国民の多くは、民主党の自浄力を評価するだろう。麻生政権はますます
窮地に追い込まれる。悲願である「政権交代」が、ますます近づくはずだった。
▼なにしろ、文芸評論家の江藤淳をして「構想力雲のごとき」と言わしめた政治家だ。
ただ、本人は涙の理由を「多くの国民の皆さんから励ましの言葉をもらって胸が詰まっ
た」と述べた。額面通り受け取って、世論の同情に訴える目的しかなかったとするなら、
とんだ買いかぶりだったことになる。

807 :文責・名無しさん:2009/03/26(木) 06:46:44 ID:Dg4OCZmZP
>>806
強烈な皮肉を言ったつもりなんだろうが、文章が独りよがりな上に、与党には
一切触れない党派性のせいで、いまいち読者に何を言ってるのかが伝わってい
ない。エクソシストの神父でも引き合いに出した方がわかりやすいかもしれん
が、それだと小沢を必要以上に持ち上げることになるから、面白くなかったん
だろう。

808 :文責・名無しさん:2009/03/26(木) 07:38:05 ID:0zhzY8J50
汚れた顔の天使の引用は年に一度は必ず見る

809 :文責・名無しさん:2009/03/26(木) 07:55:41 ID:TkH+e77D0
3Kって、新進党のころは小沢を持ち上げていて、3Kに小沢の
全面広告があったりしたけど、結局のところ不正献金の金が3Kに
流れていて、3Kも金ほしさに小沢を持ち上げていたんだろうなあ。
小沢を化けものにしたのも3Kの自己責任だよ。今ごろ叩いて
笑える。

810 :文責・名無しさん:2009/03/26(木) 09:04:43 ID:BrDUREai0
>806
江藤淳の引用をしているのは、自虐ネタか? 

>>793の植草一秀のブログは
http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2009/03/wbc-7363.html
田中康夫が小沢に渡した江藤淳のコラムについて
産経が捏造報道しているという田中自身の指摘。

811 :文責・名無しさん:2009/03/26(木) 16:23:06 ID:LXosN73X0
北ミサイル迎撃、MD計画の過信は禁物 コイル米元国防次官補に聞く
http://sankei.jp.msn.com/world/america/090325/amr0903252359014-n1.htm

−−日米のイージス艦に配備されている海上配備型迎撃ミサイル(SM3)で迎撃する可能性は

「日米が迎撃するとは想像できない。イージス艦による迎撃の問題点はミサイルの速度が遅いことだ」

−−ミサイルが軌道を外れ、日本の領土に落下してきた場合、迎撃は可能か

「2001年初頭、発射に失敗し、回転しているミサイルの一部を迎撃する実験が計画されたが、いまだに実現されて
いない」

大本営に逆らって大丈夫? 産経さん

812 :文責・名無しさん:2009/03/26(木) 18:24:29 ID:QrvTUIoh0
【from Editor】「自虐メディア」にグッバイ 2009.3.26 07:58
http://sankei.jp.msn.com/economy/business/090326/biz0903260759004-n1.htm
http://sankei.jp.msn.com/economy/business/090326/biz0903260759004-n2.htm
>メディアの役割は健全な社会構築のための批判精神にある。ただ、自国の歴史や伝統を忌み嫌う
>自虐史観教育を受けた世代がメディア界の中心層に多いせいだろうか、厭世(えんせい)感を漂わ
>せるようなニュースの占有率が高いと思う。殊更悪い報(しら)せを期待するような「自虐メディア」の
>様相ではないか。
政府・与党の御用メディアが何言ってやがる。政治不信や経済危機の折、ご都合主義の歴史観や文
化に傾倒しすぎる産経新聞の姿勢は、いきすぎた民族主義・復古主義で国を滅ぼしたナチスドイツと
同じだよ。産経新聞は、ナチスドイツから何を学んだんだ?w

>産経新聞は、自虐史観との決別を唯一掲げる新聞だ。人々が「ヨシ!」と奮起できるような記事を少
>しでも多くお届けしたい。
例えば、WBC優勝を利用して愛国心を煽る社説とか…。「ヨシ!」よりも「だめだこりゃ」だろう。

【主張】WBC連覇 日の丸の団結が原動力だ 2009.3.26 02:37
http://sankei.jp.msn.com/sports/baseball/090326/bbl0903260237000-n1.htm
日本広しと言えども、スポーツ(WBC)と愛国心や日の丸を関連付ける新聞は産経新聞以外ないな。
これではスポーツを政治的に利用したナチスドイツや中国のことは批判できないじゃないか!

813 :文責・名無しさん:2009/03/26(木) 19:15:59 ID:BRBelCDA0
>>812
さよならじゃなくてグッバイとはさすが媚米

814 :文責・名無しさん:2009/03/26(木) 19:20:20 ID:rdZmfCOh0
>>812
我が国の場合は、反対勢力を国内に安全に住まわせているからな。
監視村や収用予定地のほったて小屋暮らしはみじめなことと思うが、
憲法の元、自由な選択の下での生活だろうから文句はあるまい。

815 :文責・名無しさん:2009/03/26(木) 21:24:27 ID:7cSShhF60
>>811
MDによるミサイル迎撃に失敗するケースに備えて
今から言い訳してやがるwww
しょせん、MDなんて軍需産業に金を廻すためだけのハリボテ。

816 :文責・名無しさん:2009/03/27(金) 06:51:56 ID:KW06J8djP
産経抄                                         3月27日
日本の夜は明るすぎる、という声をよく聞く。すでに70年以上前に谷崎潤一郎が、『陰
翳礼讃』のなかで、パリから帰ってきた知人に聞いた話として紹介している。欧州の都
市に比べると、東京や大阪の夜は格段に明るい。
▼おそらく、世界中で電灯を贅沢(ぜいたく)に使っている国は、アメリカと日本であろう、
と。かつては、暗くてじめじめしたイメージの強かった公共トイレでさえ最近では、明るく
清潔になった、と評判がいい。あまり快適すぎて、携帯ゲームや昼寝で長居をする不
心得者まで現れるほどだ。
▼日本人の生活空間から、暗がりがどんどん消えようとしている。一方で新聞を開けば、
あいかわらず「闇」の字のつく言葉が目立つ。動機のわからない凶悪犯罪が起きれば、
犯人の「心の闇」に関心が集まる。先週、闇サイトで知り合い帰宅途中の女性から金を
奪って殺害した男たちに、死刑や無期懲役の判決が出た。
▼今、農林水産省を揺るがしているのが、「ヤミ専従」問題だ。通常の仕事をしているよ
うに見せかけて、実は組合活動に専従している悪質な行為を指す。人事院に届いた告
発のメールによって調査が始まり、職員142人の疑惑が浮かび上がった。
▼その調査結果を隠蔽(いんぺい)していた秘書課長が、きのう更迭された。もちろん、
一件落着というわけにはいかない。本省幹部が、職員組合を腫れ物に触るように扱う理
由は何だったのか。農水省の闇の深さは、底が知れない。
▼谷崎は、『陰翳礼讃』で、日本住宅の薄暗さや真っ暗闇のなかの一点の灯明に、西
洋文化にはない美を見いだした。それなのに家を建てるとき、建築家に「海からの光が
入る明るい部屋」との注文を出した。詩人の飯島耕一さんのエッセーで知ったエピソー
ドだ。

817 :文責・名無しさん:2009/03/27(金) 06:55:19 ID:8Wu4b8eG0
>>816
この「ヤミ専従」って言葉がそもそも、誰が言い出したものなんだろう。
じつにわかりにくい。具体的にどんな悪事を働くことなのか
見ただけではさっぱりわからない。
左翼を「市民」と言い張るようなものだろうが。

818 :文責・名無しさん:2009/03/27(金) 12:32:06 ID:NMV5v6e20
西村真悟閣下も民社党党首だった親の顔で、30歳目前に市役所に就職して
出勤しても仕事せず闇専従で司法試験の勉強をしてたそうですが。

819 :文責・名無しさん:2009/03/27(金) 14:22:06 ID:K5T+JxVp0
>816
「不可解な心理」「犯罪につながるサイト」「モグリの労組専従」などに
「闇」という表現を使いたがるあたり、まだ日本人は「闇」が好きなんだろう。

民間で可能な労組専従が公務員だけ認められていないことが
ヤミ専従が起きる最大の原因じゃないかと思うんだが。

>818
節子、それヤミ専従とちゃう。ただのサボりや。

820 :文責・名無しさん:2009/03/27(金) 16:56:10 ID:4n5cuCrj0
>>812
自虐史観とやらが既にある種の人々が好むスラングだって事を理解せずに
堂々と書いてるあたりが、もう、産経はどうにもならないんだなって良く分かる

821 :Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk :2009/03/27(金) 20:37:57 ID:HBBFOp6N0
北朝鮮軍部が発射するとする公称の人工衛星は、人工衛星である
限り、予定あるいは公称の弾道から外れた場合、自爆する機能が
装備されていなければならないが、それは装備がされているので
あろうか?

装備されていた場合、公称とは異なる予定の弾道を飛行して自爆
し、米国軍部が日本に売却したMDで撃墜したことにして、その
巨額の浪費を、日本国民に納得させる儀式とするのであろうか。

822 :文責・名無しさん:2009/03/27(金) 22:18:14 ID:8T5WdKiC0
3月13日の産経抄関連

http://www.sponichi.co.jp/society/flash/KFullFlash20090327082.html

こういう判決が出たけど、産経抄子としてはどう考えるだろう?

823 :文責・名無しさん:2009/03/28(土) 06:24:22 ID:WYart4Da0
>>821
まったく無い話じゃぁない罠。

日本に巣食う自称愛国者=売国奴と北朝鮮の両者利益が一致するからなw


824 :文責・名無しさん:2009/03/28(土) 06:39:54 ID:Rcw5FV7g0
単に「日本に落ちてくるコースじゃなかったから撃墜はしなかった」ってことで、
イージス艦やPAC3のデモだけ見せて人気取ろうって腹だろう。

撃墜失敗したらMD購入した責任追及されるからな。

825 :文責・名無しさん:2009/03/28(土) 08:36:50 ID:psFSrL9H0
平成21に円3月28日

 早坂隆氏の『続・世界の日本人ジョーク集』には、日本のハイテクにまつわるジョークがたくさん出てくる。
あまりの精度の高さが称賛されたり、からかわれたりするのだ。その対比で他国のハイテクの不正確ぶり
や「おおらかさ」が揶揄(やゆ)される。

 ▼例えば「日本の地獄と中国の地獄」という話がある。日本の地獄も中国の地獄も、同じようなハイテク機
械で人々を苦しめる。ところが中国の方だけに長い行列ができている。オチは読んでのお楽しみだが、要す
るに地獄でも、日本の機械は正確だということである。

 ▼この中に北朝鮮のハイテクは出てこない。ジョークにもならないレベルということなのだろうか。しかし
今、気になるのは来週末にも打ち上げるらしい弾道ミサイルの精度だ。国際機関への通報通りの方向、
距離で発射できる技術があるのか、ということである。

 ▼通報通りだと、ロケットの1段目は東北沖の日本海、2段目は太平洋のはるか沖に落下するという。
だが、3年前のミサイル連続発射のさい「テポドン2」の打ち上げには失敗している。ちょっとした狂いで、
日本列島に落ちてくる恐れは捨てきれないのだ。

 ▼だから政府は「破壊措置命令」を発令し、そういう場合は迎撃しようとしている。ところが、国内には
「本当に撃ち落とせるのか」という声が起きている。社民党の福島瑞穂党首など国会で「当たらない場
合は国益を侵害する」と、早くも責任を追及しようという構えだ。

 ▼ハイテクに100%の正確さを求める国民性と解釈したいところだが、今回はそうはいかない。「当た
らないかもしれない」と躊躇(ちゅうちょ)するのは被害が出るのを待つだけだからだ。そんなときも、他に
方法はあると福島さんらはお考えだろうか。


826 :文責・名無しさん:2009/03/28(土) 08:48:07 ID:q8gTFiVR0
おい、元々の発言者政府筋の鴻池には何故触れないんだw

827 :文責・名無しさん:2009/03/28(土) 08:49:15 ID:qXIDwbIO0
元内閣情報室長の佐々は、イラク戦争勃発前に、パウエル国連演説をもろ手を挙げて
間違いないと言い切っていたな。このことについて、産経はスルーか?
また、アジア・太平洋戦争は、産経が大好きな田母神の論理だと、天皇が間抜け
だったからってことになるが、それで桶?

828 :文責・名無しさん:2009/03/28(土) 09:14:09 ID:q8gTFiVR0
矢野元委員長が逆転勝訴 元公明議員3人に賠償命令 共同通信
http://www.47news.jp/CN/200903/CN2009032701001052.html

週刊現代が逆転勝訴 公明党幹部の「メモ」持ち去り報道  朝日
http://www.asahi.com/national/update/0327/TKY200903270439.html

矢野絢也氏:「手帳持ち去り」で逆転勝訴…東京高裁判決 毎日
http://mainichi.jp/select/jiken/news/20090328k0000m040153000c.html

矢野氏側が逆転勝訴、「手帳持ち去り」認める…東京高裁 読売
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090328-OYT1T00159.htm?from=main4
----------------------------------------------------------------
公明党元国会議員が逆転敗訴 週刊現代の記事巡り「真実性ある」 産経
http://sankei.jp.msn.com/affairs/trial/090327/trl0903272303020-n1.htm
                                 ,.へ
  ___                          ム  i
 「 ヒ_i〉                            ゝ 〈
 ト ノ                           iニ(()
 i  {              ____           |  ヽ
 i  i           /__,  , ‐-\           i   }
 |   i         /(●)   ( ● )\       {、  λ
 ト−┤.      /    (__人__)    \    ,ノ  ̄ ,!
 i   ゝ、_     |     ´ ̄`       | ,. '´ハ   ,!
. ヽ、    `` 、,__\              /" \  ヽ/
   \ノ ノ   ハ ̄r/:::r―--―/::7   ノ    /
       ヽ.      ヽ::〈; . '::. :' |::/   /   ,. "
        `ー 、    \ヽ::. ;:::|/     r'"
     / ̄二二二二二二二二二二二二二二二二ヽ
     | 答 |     逆  転  敗  訴      │|
     \_二二二二二二二二二二二二二二二二ノ


829 :文責・名無しさん:2009/03/28(土) 09:41:43 ID:4W5Ho5cl0
日本に落ちてくる可能性はほぼあり得ないと言っていいほど限りなくゼロに近いけどな。
日本にすら届かないか、遥か彼方まで飛んでいくか、まあ二択。
そんなこと言ってたらH2Aが種子島から本州に飛んでくる可能性だって完全なゼロじゃないわけで。

今回のテポドン2号も実は本当に衛星目的という見方も強いんだよね。
ミサイルってのは弾頭を頂点までロケットで打ち上げた後、
弾頭だけが自然落下で放物線描いて落ちてくるまでがミサイルであって、
弾頭積まないとミサイル実験としては意味が無い。
実際テポドン1号の時はアメリカは「衛星実験だった」という結論を下してる。

ロケット本体はもちろんミサイル転用出来るんだけど「弾頭を落とす」実験という過程を踏むまでは使い物にならないし
そもそも日本に撃つなら安いノドンがあってテポドン2はまだアメリカまで届く運搬力が実証されてないんだから
日本が警戒すべきはノドンであってテポドンなんてどうでもよくて自衛隊は分かってるはずのにMDで遊びたいから無理筋と。

830 :文責・名無しさん:2009/03/28(土) 09:47:46 ID:4W5Ho5cl0
ちなみに北朝鮮がテポドンに人工衛星積んで飛ばすのは
まず第一にそもそもロケット本体が飛ぶかどうかすら分からん段階なので弾頭どころじゃないこと
第二にイランなど東側諸国とすら取引困難な反米国に軍事衛星需要があること
なんかがある。

なんか「世界から見た日本人ジョーク」に「北朝鮮に関してだけは非科学が科学を駆逐する」
的なものが追加されそうだよな。遺骨もそうだったけど。

831 :文責・名無しさん:2009/03/28(土) 15:10:37 ID:L0/1FDzhP
>>825
流石に「日本に直接、実弾を打ち込んでくる」なんて、アホなことは言わないか。
ν即+なんかでは、知ったかの聖戦士様たちが、浅薄な知識を元に、福島(敬称略)
をアホ扱いしてるが、福島と浜田の議論は、結構かみ合ってたし、それぞれの立場
を考慮に入れると、結構興味深いものだった。

まず、MDの基本知識から。
弾道ミサイルの迎撃には、大きく分けて三つの段階がある。(1)打ち上げ時、(2)高
高度飛行時、(3)目標への落下時。
(1)の打ち上げ時にイージス艦からの迎撃は、今回は日本としてやらないみたいだ。
まあ、これ明らかに北朝鮮の主権に関わる、つまりは戦争になりかねないからな。
問題は(2)と(3)で、福島と浜田の議論は、主に(2)に関するものだった。高高度で
の迎撃ミサイルは、まだ実験段階で、おそらく実戦配備もされていない。だから、
仮定の話ではあるが、福島は、日本に落ちてこないコースを取った場合(まあ、ぶ
っちゃけアメリカ本土を目標とするコースを取った場合)、a.日本上空で迎撃した
ら、破片が落ちてこないか、b.当たらなかったら国益を害する(つまりMDの信頼性
が損なわれる)、c.もし当たって人工衛星だったらどうするのか、という三点で、
浜田に質問した。それに対して、a.高高度で迎撃できれば破片は燃え尽きるし、
燃え尽きなくても、そのまま落ちてくるよりマシ。b.c.については、明らかに日本
に落ちてこないなら、スルーする、と答弁した。つまりそれは、集団的自衛権を
行使しない、ってこと。
産経が想定しているのは、(3)の場合で、その場合は、また別の話。また、迎撃し
た場合、北朝鮮による「落下物」に加えて、PAC3自体の破片も降ってくるわけだ
から、打ち上げに失敗したロケット部分が、山の中に落ちてくる程度なら、むし
ろ、ほっといた方がマシ、ってこともある。

832 :文責・名無しさん:2009/03/28(土) 16:53:30 ID:uHWqzZYn0
【書評】「田母神(たもがみ)塾」田母神俊雄著 2009.3.14
http://sankei.jp.msn.com/culture/books/090314/bks0903140936000-n1.htm

■歴史、政治、国防の「必修」3講座

 先日、オバマ氏の大統領就任演説に関するテレビ番組を見た。氏が最も言葉
のトーンを強めたところを音声解析により探っていた。未曾有(みぞう)の経
済危機を迎えている国民たちに最も伝えたいことは何だったか。それは、かの
国の歴史の源泉を語る部分であった。未来を照射するために、オバマ氏は過去
を持ち出した。

 田母神氏は本の冒頭で語る。「歴史と歴史学は違う」と。そろそろこの国で
も「歴史」を取り戻してもいいころだ。

833 :文責・名無しさん:2009/03/28(土) 17:28:45 ID:uMgrPRUC0
>>832
相変わらずの言葉遊び、お疲れ様ですとしか言いようがない
「歴史」ってのは軍部と体制に都合のよいプロパガンダの為の過去の創作の事なんですね

もう少しまともな歴史教科書作ってから物言えとしか

834 :文責・名無しさん:2009/03/28(土) 17:48:18 ID:r1eh0waR0
そんな事より、野球のWBCの視聴率が40%超えてたんだってよ。


いや、全然スレに関係ないけどまったく興味ない俺には驚きだったから思わず書き込んだ。

835 :文責・名無しさん:2009/03/28(土) 20:29:47 ID:68251uPe0
興味ないなら驚くな

836 :文責・名無しさん:2009/03/28(土) 23:15:33 ID:aGFLVBDVO
いや歴史の授業って、歴史学を学ぶ前段階じゃないの?

837 :文責・名無しさん:2009/03/29(日) 00:25:51 ID:qG6IAgBJ0
歴史=英雄叙事詩という感じだな
血沸き肉躍るウリナラの栄光みたいなw

838 :文責・名無しさん:2009/03/29(日) 05:20:13 ID:yrjnaGy90
さすがは「中国の正史は勝者の歴史」みたいな事を言って批判しつつ
日本の神話を堂々と歴史として教えろとか真顔で言える人達は違うな

839 :文責・名無しさん:2009/03/29(日) 06:15:59 ID:EUm/PScvP
産経抄                                        3月29日
明治時代に「白河以北一山(ひとやま)百文」という言葉があった。栃木県と福島県の
境に近い白河の関より北、つまり東北地方の土地は一山が百文の値打ちしかない。
戊辰戦争でこの地方に攻め込んだ薩長などの政府軍が、さげすんでそう言ったのだ
という。
▼西日本や関東に比べ開発が遅れていることを指摘したのだろう。だが「失言」には
間違いなく、東北の人たちの激しい反発を招いた。岩手・南部藩出身の原敬はあえて
「一山」と号した。「屈辱」をバネに政党政治の確立をはかり、首相の座に上りつめた
のである。
▼それから100年以上たち、東北地方には新幹線が走り、仙台などの大都市がいく
つも出現している。もはや誰にも「一山百文」などと言わせない。それでもまだまだ、
開発志向は強いのだろうか。ゼネコンにとって東北地方は魅力たっぷりな公共事業
の宝庫らしい。
▼西松建設もこの10年間、東北全体で437億円もの事業を受注したという。このう
ち岩手、秋田両県でその半分以上の約230億円を占めていた。岩手は言うまでもな
く小沢一郎民主党代表の地元であり、秋田もその影響力が強く「小沢王国」と言われ
ているそうだ。
▼しかも検察当局の調べでは、ゼネコン各社の「受注調整」に小沢氏事務所がかか
わっていた疑いもあるという。小沢氏やその側近たちが岩手や秋田に「王国」を築き、
公共事業を牛耳ることで多額の献金を得る。そんな政治体質が浮かんでくるようで
ある。
▼民主党内にはその小沢氏に「このままでは総選挙で負ける」と代表辞任を促す声
も起き始めている。だが問題は民主党が選挙に勝てるかどうかではない。「王国」の
ような旧態依然たる政治をいつまで、のさばらせておくのかということなのだ。

840 :文責・名無しさん:2009/03/29(日) 06:21:52 ID:EUm/PScvP
>>839
おいおい、振っといて、ほったらかしかよw ちゃんと「陸山会」にまでつなげろよw

小沢がクリーンだとは思ってないが、政治資金規正法違反の疑いで秘書が取り調べ
られている段階で、一気に、本人ぐるみの収賄の話に持っていくようなことを書く
から、民主に国策捜査、とか言われちゃうんだが、まあ、そこが産経なんだろうな。
南京事件や慰安婦問題についての「検証、検証」「明確な証拠はない」「異論がある」
なんて懐疑的な姿勢は、野党の不祥事には適用されないんだろうなw
あと、言うまでもなく、小沢王国が築かれたのは、自民党時代で「王国」云々とい
うなら、麻生の地元だって似たようなもんだろ。それがダメだというなら、必要な
のは、その選挙区での定期的な「政権交代」ではあるまいかw

841 :文責・名無しさん:2009/03/29(日) 10:56:42 ID:fd58uagm0
小沢一論が自民党の幹事長として権勢を振るってたころ
小沢はフジサンケイグループと癒着して
岩手めんこいテレビの開局、東北地方での産経新聞の部数拡張に多大の力を発揮したんだけどね。
産経が仙台に印刷工場を建設したのもそのため。

842 :文責・名無しさん:2009/03/29(日) 11:04:28 ID:ELh7eb3v0
鳩山幹事長
「与党側にも容疑はある」
「支持率が落ちても、連日の小沢報道による瞬間風速にすぎない」
「容疑者が自供を始めたかのような誤報をNHKが流している」
「ここは検察と戦う時だ」

小沢
「こんなのは微罪だ」

843 :文責・名無しさん:2009/03/29(日) 11:10:03 ID:n4nqbb3d0
↓ここで薩長藩閥と政党政治について五十川さんが一言。一言でいいからw

844 :Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk :2009/03/29(日) 11:31:22 ID:96T9uxlQ0
また、南部藩出身の原敬氏を暗殺して、薩長藩閥と旧幕藩閥との
対立を利用して、漁夫之利を獲得しようとする英米関係者の策謀
でもあるのでしょうか?>>843

845 :文責・名無しさん:2009/03/29(日) 12:17:28 ID:n4nqbb3d0
>843
いや、薩長による東北差別についてなんか一過言あるかなあ、と思ったので。

まあ、産経自身が東北差別思想だよな。岩手・宮城内陸地震のとき
「東京じゃなくてよかった」とか堂々と書いてたし。
仮にテポドンが落ちてきても、北朝鮮のことは非難しながら
「落ちたのが東北でよかった。小沢への天罰だ」ぐらい言いそうだ。

846 :Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk :2009/03/29(日) 12:29:51 ID:96T9uxlQ0
幕末の京都で、松平容保氏が実施した薩長志士への暗殺行為が、
その怨恨に起因する差別の動機でしょうね。徳川幕府が親藩譜代
と外様とを差別していた行為が、逆に、薩長政権において、旧幕
関係者への差別となっていたわけで、根源は徳川三百年の恨み、
ということになるでしょうか。

そのあたりについて、徳川幕府の統治の失敗に真摯に反省をする
という態度が無ければ、旧幕関係者にも非が有るということには
なるでしょう。

徳川幕府では、江戸は繁栄しましたが、それは諸藩、特に外様藩
からの参勤交代による搾取で成り立っていたのですから。>>845

847 :Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk :2009/03/29(日) 12:32:54 ID:96T9uxlQ0
追記>>846

現状の北朝鮮は、「神君家康公」=金日成氏であり、江戸=平壌
となっており、その将軍体制の維持が最重視されている。政府と
しての体を成していないのは、幕末の江戸幕府と同様である。

848 :文責・名無しさん:2009/03/29(日) 12:38:23 ID:KUW4xnsv0
秋田が小沢王国ってw
確かに寺田知事は民主系といえなくもないが(民主議員の父、今知事選やってるが今回で引退)
実際には野呂田、村岡、あとは御法川、二田といった自民の議員や県議が首根っこ掴んでるんだよ

849 :文責・名無しさん:2009/03/29(日) 14:51:12 ID:p+Y62UoM0
>>839
秋田はみのもんたの親戚の自民党議員じゃないの?

850 :文責・名無しさん:2009/03/29(日) 16:05:07 ID:fd58uagm0
「第26回産経国際書展」の作品募集
http://sankei.jp.msn.com/culture/arts/090324/art0903242344004-n1.htm

【締め切り】5月7日(木)午後3時、指定表具店必着

【表彰】
高円宮賞、
内閣総理大臣賞、
中国大使館賞、
韓国文化院長賞、
文部科学大臣賞、
外務大臣賞、
東京都知事賞など

【主催】産経新聞社、産経国際書会
【問い合わせ】産経国際書会事務局(電)03・3275・8902

851 :文責・名無しさん:2009/03/29(日) 16:26:38 ID:c0je5R3f0
>>842
小沢は虚偽記載で片付きそうな中、二階は賄賂性がありそうな今の状況なんだけどなw

852 :文責・名無しさん:2009/03/29(日) 16:52:41 ID:FkTKM2I20
二階の場合、小沢と同じく出所の認識云々で立件が難しいパー券元気玉より
金の動きさえ事実なら100%アウトになる闇献金の方がよっぽど簡単なはずなんだが
わざわざ前者がリークされて後者をスルーするのはやっぱ
「立件を協議した末、立件しないことに決まりました」の前フリなんだろうなぁ。

853 :文責・名無しさん:2009/03/29(日) 20:45:50 ID:KJv3eZxE0
http://f.hatena.ne.jp/dj19/20090323175839
http://www.chiba-moriken.jp/manifesto.pdf

反ジェンダーフリーの闘士がまた1人知事に素晴らしい!!
これで日本の教育の正常化にまた一つ近づいたね

で、家庭内殺人や無差別殺人の頻発「化」っていつからいつまでと
いつからいつまでを比較してんの?

教育再生諮問会議って与党の似たような名前のと同じく
森田の意を汲んでくれる御用文化人でも税金使って集めるの?

バカなんじゃね?

854 :文責・名無しさん:2009/03/29(日) 21:07:10 ID:n4nqbb3d0
明後日のサンケイショーは

千葉県マンセー
東京都知事と力を合わせて教育正常化を?

855 :文責・名無しさん:2009/03/29(日) 21:35:42 ID:SyxGE1kP0
>>841 で、産経が小沢を批判したら、小沢は「飼い犬に手を咬まれた」って
いったんだそうだ。

856 :文責・名無しさん:2009/03/30(月) 00:30:40 ID:cuVKQ7vy0
産経の「大久保供述」大誤報、検証記事やらないのか?
小沢に説明責任があると批判しているが、自分の社の誤報に説明もできないのか。
部数をごまかしているのも虚偽記載で、詐欺罪が成立している産経。
フジテレビに年寄り記者の給料を出してもらって所得移転をやって脱税の疑いがあったと中川一穂が本で書いている。


857 :文責・名無しさん:2009/03/30(月) 03:42:55 ID:i2sGUN+o0
>>853
メンバー

曽野綾子
三浦朱門
八木英次
渡邉美樹

とかになったらどうするよw

858 :文責・名無しさん:2009/03/30(月) 06:08:52 ID:JvbDpSHC0
【産経抄】3月30日                         2009.3.30 03:33

 国文学者の尾形仂(つとむ)さんは戦後まもなく、昼食の握り飯を包んでいた
新聞で、恩師の訃報(ふほう)を知った。恩師とは、近世文学研究の大家、
穎原退蔵(えばら・たいぞう)博士だ。戦前に東京文理科大学の学生だったころ、
俳文学の指導を受けていた。尾形さんは卒業後海軍へ入り、当時は土木の
仕事に就いていた。

  ▼遺族にお悔やみの手紙を送ったことが縁となり、尾形さんは穎原氏の
次女、雅子さんと結婚、学究生活に戻った。穎原氏にはやり残した大きな
仕事があった。江戸時代の言葉を網羅した辞典の完成だ。昭和10年ごろ
から、用例を集めてカード作りを始め、その数は10万枚に達していた。

 ▼〈江戸語辞典執筆半ばに父逝きて用例カード空しく遺りぬ〉。雅子さんは
自らの歌集『夜の泉』のなかで、父の無念をうたっている。やがて夫婦は
静かに年輪を重ねていった。〈団欒のひとつとなして夜な夜なの殺人ドラマ
夫に付き合ふ〉。尾形さんは、与謝蕪村の自筆句帳を復元するなど、
近世俳諧研究の第一人者となった。

 ▼だが、尾形さんの脳裏から、義父の辞典のことが離れることはなかった
ようだ。古希(70歳)を迎えたのを機に、教え子たちに呼びかけ、完成をめざした。
〈用例の乏しき中より語意を汲むと腐心の夫に父が重なる〉。

 ▼そんな夫を見守ってきた雅子さんは、辞典の完成を見ることなく、平成
18年に79歳で亡くなった。『江戸時代語辞典』(角川学芸出版)が、「構想
70年」と銘打たれて刊行されたのは、昨年11月のことだ。

 ▼「妻雅子に対し、やっと約束を果たすことができた」。辞典の前書きの
欄外に、小さな文字で記した尾形さんは26日、雅子さんの待つ浄土に
旅立った。89歳だった。天寿を全うするとは、このことをいうのだろう。

859 :文責・名無しさん:2009/03/30(月) 06:19:48 ID:gSx4fI5eP
最近、他紙と比較すれば見劣りするものの、コラムとしては、内容的にも
文章的にもマトモなコラムが載ることがあるな。

ファンとしてはガッカリだ。

860 :文責・名無しさん:2009/03/30(月) 07:44:40 ID:pECq0xEiO
>>852
二階はいわばいけにえのようなものでない?
国策捜査とか自民党はどうなんだという批判そらしのために二階に犠牲になってもらったみたいな感じだな。
いずれにせよ民主党のイメージダウンには大いに寄与したと思う。
逆に自民党は北朝鮮のミサイル騒ぎはチャンスと考えてるかもな。

861 :文責・名無しさん:2009/03/30(月) 07:51:44 ID:JvbDpSHC0
産経がミサイルをチャンスと考えているのは確かだろうな。
なんのチャンスだか知らんけどw

862 :文責・名無しさん:2009/03/30(月) 08:26:57 ID:v8PcxRV80
>>858
朝日だったか他紙の、辞典出版を報ずる記事で、同じような内容を読んだ記憶がある。
パクリじゃないのか?

863 :文責・名無しさん:2009/03/30(月) 08:31:18 ID:ltpjIYie0
>>858
尾形さんは義父の死亡を古新聞で知ったってこと?死ぬ人が3人も4人も出てきて文章があれだからよくわからん。

864 :文責・名無しさん:2009/03/30(月) 11:36:10 ID:JeQlE0YP0
>>857
渡部昇一が代表世話人の「道徳教育をすすめる有識者の会」の世話人には
財団法人モラロジー研究所理事長の廣池幹堂がいるね
(三浦朱門も世話人にいて、八木秀次は事務局担当)。
モラロジーの大学=麗澤大学で森田健作は客員教授をしてる。
ちなみに今道徳教育をすすめる有識者の会は
「教科書に載せたい道徳の話」を全国から募集中らしいが、
会の公募には、例えばこんな話が寄せられています、だそうです。
神話・伝承の訓え タイトル【日本の神話と夫婦愛】
オトタチバナヒメが、愛する夫のヤマトタケルノミコトのために
海の神様の怒りを鎮めようと、荒れ狂う海に船から身を投げた夫婦愛。


865 :文責・名無しさん:2009/03/30(月) 14:42:13 ID:2B9pvYXk0
【著者に聞きたい】和田秀樹さん
ttp://sankei.jp.msn.com/culture/books/090329/bks0903290930011-n1.htm

□『「産経抄」で学ぶ 国語力が急上昇する聞き書きトレーニング』

866 :文責・名無しさん:2009/03/30(月) 15:24:59 ID:JNXXYuHu0
石井おじいちゃん時代の産経抄か

「脳も刺激され、老化防止にも効果てきめん」

まさにその通りじゃないかw
ここは是非ラジオ産経抄をCDにして欲しいなあ。

867 :文責・名無しさん:2009/03/30(月) 15:34:20 ID:hEn2E6yH0
裁判員制度が今年から始まるっていうのに、司法は相変わらず
自分のことはスルーかよ。最高裁なんて爺の隠居か、政府に
おぼえがいい犬の天下り先じゃねぇかよ。

868 :文責・名無しさん:2009/03/30(月) 18:10:54 ID:aIedI8sH0
山本七平賞に高橋洋一氏
http://sankei.jp.msn.com/culture/books/080919/bks0809192034002-n1.htm

政府紙幣25兆円を発行せよ! 元財務官僚の高橋洋一東洋大教授が効用語る
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/090212/plc0902121750007-n1.htm

竹中ブレーンの元財務官僚、高橋洋一・東洋大教授を窃盗容疑で書類送検
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090330-00000545-san-soci

869 :文責・名無しさん:2009/03/30(月) 20:48:29 ID:nTKhQ6nZ0
>>853
森田健作って統一っていうよりは幸福の科学だな。

870 :文責・名無しさん:2009/03/30(月) 21:13:54 ID:eGixlNPH0
【速報】朝日新聞社から荒らし行為 FOXが規制発動
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1238398934/

カキコできるマン喫見つかるといいね^^

871 :文責・名無しさん:2009/03/30(月) 21:20:44 ID:nTKhQ6nZ0
普通に侵入だろうけどね
産経と違って朝日は社として困ることはないんじゃないの

872 :文責・名無しさん:2009/03/30(月) 21:25:45 ID:JvbDpSHC0
産経はそもそも、自分たちに都合のいいことを
2ちゃんねるにマルチポストする理由がない。

873 :文責・名無しさん:2009/03/30(月) 21:27:41 ID:nTKhQ6nZ0
>>872
侵入されて踏み台にされて産経全域アク禁とかされたら
普通に書き込んでる連中は困るんじゃね。
それとも節穴食らってからはsankeiドメインでは書かないようにしてるんだろうか。

874 :文責・名無しさん:2009/03/30(月) 22:22:20 ID:LLj9/2v70
>>870
誰に向かって言ってるのか理解しがたい
ひょっとして本気で、産経に批判的なのは朝日社員だけとか思い込んでる人なんだろうか

875 :文責・名無しさん:2009/03/30(月) 23:19:39 ID:kgNW+xCK0
なにをあたふたしてんだか

876 :文責・名無しさん:2009/03/30(月) 23:55:51 ID:w7wsFcje0
何日か前に「国民新党が会見の取材記事を載せなかったことに起こっていたが、
自分たちは重要度で載せるかどうか決めるから、怒られても困る」みたいなことを
書いていたが……
ここまで二階関係の報道を載せないのは重要度云々の話じゃないよなあw

877 :文責・名無しさん:2009/03/31(火) 04:16:57 ID:YbyXDA+k0
http://kenseikai.blog25.fc2.com/

2009.03.29 Sun
森田健作知事誕生によるデメリット
考えられるデメリット(メリットと感じられる人もいるでしょうが、そう言う意見は却下)

千葉県民は「生涯青春!」を強要される。
千葉県内が剣道場だらけになる。
銚子海岸を剣道着でランニングするのが市役所職員の公務になる。
オタ系サヨの鬱屈度が上がってマジで鬱陶しくなる(しかし、県庁はさわやか青春!)。
千葉の竹刀生産量が日本一に!
ジェンフリ・フェミ涙目!!!

憲政会は森田健作知事を応援しています。


878 :文責・名無しさん:2009/03/31(火) 06:33:14 ID:XEW0ArAq0
産経抄                                        3月31日
高見順に、「ガラス」と題した詩がある。「ガラスが/すきとほるのは/それはガラスの
性質であつて/ガラスの働きではないが/性質がそのまゝ働きに成つてゐるのは/
素晴らしいことだ」。
▼ガラスと違って、人間の性質がそのまま社会で有用と評価されることはめったにな
い。ただ千葉県知事選で圧勝した森田健作氏は、例外かもしれない。俳優の森田氏
といえば、青春ドラマ「おれは男だ!」の主人公、剣道部キャプテンの「小林君」役に
とどめをさす。
▼剣道着姿で海岸に飛び出し、竹刀をふるう硬派の青年だった。それから15年ほど
たって、30代半ばの森田氏にインタビューしたことがある。だらしない服装で、教師に
反抗する生徒をもてはやすドラマの風潮を嘆いていたのが印象的だった。
▼今度は熱血先生に扮(ふん)して、「あんな学校に通いたい」と思ってもらえる学園
ドラマをやりたい、との思いも聞いた。そうか森田さんは「小林君」を演じたのではなく
そのものなんだ、と気がついた。
▼今回の勝利会見の前にも風呂のなかで、「おれは男だ!」の主題歌「さらば涙と言
おう」を歌っていたらしい。今でも「小林君」のままでいる。確かに民主党の小沢代表
の秘書が起訴された事件が、選挙に与えた影響は小さくなかった。とはいえ、100万
をこえた票は、何より「小林君」の熱血に、県政を託そうとしたのではないか。
▼もちろん、熱血、あるいは透きとおったガラスの性質だけでは、知事として山積の難
題に立ち向かうことはできない。国政の経験と4年間の浪人生活から、政治家としてど
んなしたたかさを得たのか。それがカギとなる。東国原宮崎県知事、橋下大阪府知事
の奮闘とともに、森田氏の手腕を注視していきたい。

879 :文責・名無しさん:2009/03/31(火) 06:40:23 ID:XEW0ArAq0
>>878
産経は思想的にシンパシーを感じてるから期待するのはわかるんだどさ。なんか、
公職選挙法違反(虚偽事項の公表)で、あっと言う間に失職する可能性が出てきたぞ。
選挙中に「自民との決別」「政党とは関係ない」と叫んでいたらしいけど、自民党
の東京地方組織の支部長で、月に100万円の活動費を受け取っていたらしいじゃな
いか。これでは、刑事告発されたら、クロ判定がでるだろ。
おまけに一億円以上の迂回献金の疑惑がある。こっちが証明されてしまえば、当選
無効だけではすまず、事務所から「お勤め」に出す人柱が必要になるだろう。
付け加えれば、森田陣営には、公職選挙法違反の「前科」がある(2000年)。
ドラマというフィクションの世界のさわやかイメージを現実社会に持ち込ん
で褒めるのは、慎重であるべきだろうな。

880 :文責・名無しさん:2009/03/31(火) 06:58:39 ID:xFVkS+u+0
まあ、ドラマと現実の区別がつかないのはいつものKKK抄ってことで非常に嬉しい。

881 :文責・名無しさん:2009/03/31(火) 07:28:41 ID:B1//rAja0
森田自身が、ドラマ(で演じた役柄)と自分自身の区別が付いてないっぽい。
役者としてはそれゆえにダメだったわけだが。
そこで政治家になると選挙違反は繰り返すわ平気でカルトと手を結ぶわ、
なんでセルフイメージを裏切るようなことばかりできるのか不思議だ。

882 :文責・名無しさん:2009/03/31(火) 07:41:26 ID:9+RCBk4b0
そういえば結局のところ、森田健作は今どこの信者なの?
モラロジー?幸福の科学?

883 :文責・名無しさん:2009/03/31(火) 07:54:59 ID:B1//rAja0
ああわかった。そうじゃねえんだ。
我々にとってドラマは「フィクション」であり、テレビで見るものだけど、
役者にとっては「現実」なんだ。一日中スタジオやロケ先に居続けて、
シナリオどおりに役者自身が喋り、動くという「現実」の行動なんだ。

だから政治家になっても、シナリオどおりに各地を回って演説するだけで
やってることの違いが区別できていないんだと思う。
たとえばドラマのプロデューサーが使い込みしても役者には関係ないように、
スタッフの選挙違反も、自分には関係ないと思っていられる。
カルトのシナリオどおりにマニフェストを出すのも、それを役割だと思える。
わかってないのは「フィクション」と「現実」の区別じゃなくて、
「役者としての自分」と「リアルに政治に関わる自分」の区別なんだ。

884 :文責・名無しさん:2009/03/31(火) 08:25:09 ID:XEW0ArAq0
>>883
同意。
厚かましくないと議員なんてできない、ってのは、わかるが、それでも、普通の
候補者なら、自民党に籍を置き、地方組織の要職に就き、月100万近い活動費も
貰ってる(これは未確定)のに、「政党とは一切関係ない」なんて言えないだろ。
「保守系無所属」を名乗り「私は自民党に籍を置いてはいますが、県民のみなさん
のためには、党に対して言うべきことは言っていくつもりです」という程度に留
めるはずだ。公職選挙法なんて調べなくても「人をダマして当選するのはマズイ」
という判断は、人として当然のものだ。
森田の場合は「完全無所属候補」というシナリオがあれば、違和感も罪悪感も持
たずに、それを演じることが出来るんだろう。おそらく、その点を追及されても、
「いいシナリオがあったから、その役柄を演じ、みんなも喜んでくれた。それの
どこが悪いのか」って感覚なんだと思う。

885 :文責・名無しさん:2009/03/31(火) 12:27:57 ID:DdHbp1U7O
大惨敗したミンスの犬が涙目で工作中

886 :文責・名無しさん:2009/03/31(火) 12:49:55 ID:rpHN8pL90
ミンスって何?

887 :文責・名無しさん:2009/03/31(火) 13:04:39 ID:/4AJDqM40
自由ミンス党

888 :文責・名無しさん:2009/03/31(火) 13:28:45 ID:QRhBJ21SO
>>879
残念ながら虚偽記載にはあたらない。
そもそも公職選挙法では公認推薦無所属しかない。
公認も推薦もされなかったら無所属に自動的になるから。
またそれなら橋下だってとっくに失職してなきゃおかしい。
まあ失職すりゃあいいのにね。

889 :文責・名無しさん:2009/03/31(火) 13:41:34 ID:7OPNL+Cu0
今朝の一面、大々的に世論調査記事載せて「小沢やめるべき」ムードを盛り上げているその横に、
JR東海会長の「たかだか一部の世論調査をマスコミが民意として煽るのは、民主主義の自己否定だ」
というコラムを載せるのは、何かのギャグなんだろうかw


890 :文責・名無しさん:2009/03/31(火) 13:47:32 ID:Bpv4fSPC0
>>888
森田は完全に政治資金規正法違反しているがな。

891 :文責・名無しさん:2009/03/31(火) 14:07:35 ID:64aKSFvr0
>>888 純粋に法解釈の話として質問したい。
公選法第235条 当選を得又は得させる目的をもつて公職の候補者若しくは公職の候補者となろうとする者の
・身分、職業若しくは経歴、
・その者の政党その他の団体への所属、
・その者に係る候補者届出政党の候補者の届出、
・その者に係る参議院名簿届出政党等の届出 又は
・その者に対する人若しくは政党その他の団体の推薦若しくは支持
に関し虚偽の事項を公にした者は、2年以下の禁錮又は30万円以下の罰金に処する。

3番目と5番目が、通常選挙で報道され告示される公認・推薦であって、それが
今回の場合クリアなのは問題ないと思う。が、「”推薦もしくは支持”と別に」項目が
上げられている、2番目の「所属」についてはどーなのだろう?  ハシゲは自民党員では
なかっただろうが、モリケンは自民党の現役支部長であるいっぽうで「完全無所属」を
標榜してたんだよ。

自民党員が公認/推薦抜きで出る場合にも、自民党所属である旨は書いてるか、
公認候補とケンカする場合になった場合はいったん党籍抜くもんだと思うのだが。


892 :文責・名無しさん:2009/03/31(火) 16:27:55 ID:QkGhSnnAO
>>891
党籍あるけど推薦無しで無所属立候補は割と普通にある。
森田は自民の政治資金使ったり無所属を売り文句にしてたりで悪質だけどそれでも「脱法」の範囲。法律の出来が悪いので取り締まれない。

まあ民主の候補なら今頃逮捕かもしれんが。

893 :文責・名無しさん:2009/03/31(火) 16:41:03 ID:Bpv4fSPC0
森田健作知事政治資金規正法違反で“ 集中砲火”に逆ギレ

資比率50%以上の「ドンキホーテ」からの献金が政治資金規正法に抵触すると指摘を受けると
「しかるべき処置をとる」と応じるのが精一杯。
http://www.daily.co.jp/gossip/2009/03/31/0001787415.shtml

894 :ウエストウイング ◆vtNjH9/t62 :2009/03/31(火) 17:37:48 ID:Uhu39cnt0
>>889
もう無茶苦茶だなw

895 :文責・名無しさん:2009/03/31(火) 18:42:31 ID:XEW0ArAq0
>>888
「虚偽事項の記載」ではなく、「虚偽事項の公表」であることがミソなんだよ。
「公にする」というのは、たとえばインターネットで公表することも「公にする」
行為。街頭演説で話すことも「公にする」行為。だから、選挙公報での「無所
属」云々の定義の話にはとどまらない、ってこと。この虚偽事項の公表の主
旨は、ごく簡単に言ってしまえば「ウソついて支持を集めちゃダメ」ってこと。

たとえば、市会議員選挙とかで、
「私は、小学校四年のときにこの町に越してきて、以来、大学入学まで、この
町で育ってきました」
と演説をぶったとする。でも、よくよく調べてみると、越してきたのは「小学校
三年」のときだった。こういうのも虚偽事項ではあるが、おそらく支持を集める
目的や効果はないので、罪にはならない。
でも、実際には、その町に住んだこともないのに、上記の発言をしたら、虚偽
事項公表罪。なぜなら支持を得る目的で、虚偽事項を公にしたから。

森田のやったのは、まさにこういう行為。「完全無所属」を掲げ、「自民党と決
別」「政党とは関係ない」と「公にした」ことで、有権者に「自民党には所属して
いない」と錯誤させ、実際に、それで支持を広げた。公職選挙法(虚偽事項の
公表)で想定していたのは、まさにこういう行為だよ。

もちろん、オレは法律の専門家じゃないから、憲法九条のようなアクロバティ
ックな解釈があるかもしれないし、実際の運用段階で、どう運用しているのか、
は知らない。でも、条文を読む限りは、違法の疑いが強いな。

896 :文責・名無しさん:2009/04/01(水) 01:00:58 ID:QmJ+P2180
明朝のサンケイショーは

北朝鮮・中国マンセー
小沢は辞めずに国連中心主義を貫け
産経は従米から決別します?

897 :文責・名無しさん:2009/04/01(水) 03:06:08 ID:p2GQ9r0U0
>>889
民主党へマイナスに働く民意は反映すべきです
自民党へマイナスに働く民意は反映すべきではありません

実際これが基準だよw

898 :文責・名無しさん:2009/04/01(水) 07:00:05 ID:AZA+a0uT0
【産経抄】4月1日
2009.4.1 04:45
むかし、むかしのお話。あるところにお金持ちの殿様がおったそうな。のんびりと暮らしていたところ、
南蛮から強欲な貧乏神がやってきた。殿様、重い腰をあげて有り金かき集め、そこら中にばらまいたが、
一向に帰ってくれない。

▼人気がガタ落ちになったうえに、漢字が苦手なのもばれてしもうた。寺子屋に通う子供たちにも
「みぞゆうのバカ殿だ」とはやし立てられた。どす黒いまでの孤独感にさいなまれ、
ついつい夜更けまで南蛮旅籠(はたご)屋で飲み続けたそうな。

▼「じゃあオレが殿様を追い出して世の中を変えてやろう」と名乗りをあげたのが、
かつて藩の家老を務めながらもゆえあって脱藩した浪人者じゃった。腕っ節が強く、
大勢の子分を従え、長屋を何軒も持つほど羽振りがいい。

▼殿様より度胸があり、世間の空気も「いっぺん浪人者にやらしてみたらいい」となった。
されど、好事魔多し。一の子分が悪徳商人とつるんでいた疑いをかけられ、
岡(おか)っ引きにしょっぴかれた。残された子分たちは「殿様の差し金に違いない」と騒ぎ立てた。

▼子分たちが騒げば騒ぐほど、浪人者の評判は、日に日に落ちていった。役職についてないのに、
なぜ長屋を何軒も買えたのか怪しい、という瓦版も江戸中に出回った。といって殿様の人気も大して上がらない。
そこで、やっと2人は気がついた。「オレたちゃ何をやっても世間から嫌われる。本当は似た者同士だぜ」。

▼それから2人は心を入れ替えた。世間の評判を気にせず、協力して人々のため一生懸命働いたとか。
そうこうしているうちに、いつしか貧乏神もいなくなった。安心した2人は、立派な若者に後を任せて
楽隠居したそうな。めでたし、めでたし…。本日は四月馬鹿(エープリルフール)です。念のため。


899 :文責・名無しさん:2009/04/01(水) 07:08:12 ID:NI3VkZqr0
>本日は四月馬鹿(エープリルフール)です。念のため。

これはなに、「今日の産経抄もいつもの通りに素晴らしい」とかって言えばいいのかな?


900 :文責・名無しさん:2009/04/01(水) 07:08:46 ID:AZA+a0uT0
冗談にしては、パンチ力不足もいいところ。
岡っ引きが「「しょっ引く」権限はない。

おまけにこれって、
> それから2人は心を入れ替えた。世間の評判を気にせず、協力して人々のため一生懸命働いたとか。

オチを読むと大連立をやれ、と読めるのだけど、これこそ
出来の悪すぎる四月馬鹿ですぜ。

自民にとっては、最早一時の逆転現象を許した時期でもないし、何と言ってもテポドンという
驚異?を用意できてるから、民主ごときに負ける気はしていないはず。

民主は、大連立構想の逆風を忘れるほどの阿呆じゃあるまいに。

901 :文責・名無しさん:2009/04/01(水) 07:50:22 ID:y7a/Z0hw0
一方、疫病神(マスコミ)は居座り続けましたとさ
本日は四月馬鹿です。念のため

902 :文責・名無しさん:2009/04/01(水) 08:27:37 ID:VhPmaQnQO
>>895
だからどう理屈こねようが無理は無理。
国籍法改正のときのバカウヨ状態になってるな。

903 :文責・名無しさん:2009/04/01(水) 08:37:09 ID:VhPmaQnQO
>>891
なにいってんの?
野田聖子が郵政選挙のときどうだったか忘れたの?自民党支部長で自民党員だったけど
無所属で出馬してる。

904 :文責・名無しさん:2009/04/01(水) 08:45:45 ID:P/7E9eIf0
例はわかった で、法に触れない理由を聞きたいんだが 無理?

905 :文責・名無しさん:2009/04/01(水) 08:50:49 ID:xoldT65T0
韓国企業であるドンキホーテから政治献金を受けた件で
既に政治資金規正法違反は確定しているんだから
どうでもいい。
在日から金をもらって反創価。なんだ統一教会系なんだな。

906 :文責・名無しさん:2009/04/01(水) 08:54:55 ID:Y+O+gFmYO
「南蛮の貧乏神」って公明のことか?
あれは殿様が頭を下げていてもらってるんだよ。

907 :文責・名無しさん:2009/04/01(水) 09:22:04 ID:4AM+RyHC0
選挙広報上は「無所属」は「所属していない」の意味ではなく「公認が無い」の意味でしかない。
つまり、法的な用語の方が激しく間違ってるんだが、立候補時に選挙広報に「無所属」と書かれてしまうこと自体は法的に正しい。
というよりそれ以外に書くと違法になる。
理論上は党首ですら公認を出さなければ無所属記載になるし党所属としては書けない。

ただ、それとは別で「どの党とも関係ありません」という記載をしていたならそれは虚偽になる。
無所属とはどの党とも関係ありませんという意味ではない、ということでしかないから。

908 :文責・名無しさん:2009/04/01(水) 09:23:44 ID:4AM+RyHC0
それにしても産経はいまだに大連立に未練があるのか

909 :文責・名無しさん:2009/04/01(水) 09:43:18 ID:g39p1gVT0
>>903
>>907が上手くまとめてくれた。>>891で「3番と5番のほうはクリアしてる」とかいたのは
>>907が書いた「選挙公法上無所属として出馬すること」。

野田聖子が「自民党に籍を残したまま、党公認候補と対立する形で無所属で出た」
というのも分かった。ただ、その場合の野田は、「自民党員であることは公にしている」
でしょ?

今回の森田の場合、「自民党に党籍がある(自民党側ではこれを現在濁しているが、
その可能性は濃厚)」な一方で「完全無所属」を謳っていた。で、これを看過するなら
>>891の5番目と別に2番目が書いてあるのはどう区別するのか、という質問であるわけ。

自分や>>907は「選挙公報における”**党”/”無所属"の違いは>>891の5番目に
関わる問題で、これはシロ」「党籍の有無は2番目に関わる問題だと思える」と考えて
いるわけなんだが。


910 :文責・名無しさん:2009/04/01(水) 09:52:08 ID:g39p1gVT0
>>909 を書いてもう一度>>907を読むと、
>無所属とはどの党とも関係ありませんという意味ではない、ということでしかないから。
と書かれているね。なるほど確かに、「完全無所属」というのは「選挙公報に言われる
ような意味での所属=党公認、推薦の類は受けていませんという意味であって、
自分が自民党(あるいは他党)の党籍を持っていないという意味ではない」と言う主張は
可能なのか。(じゃあ「完全」って何だよ、というツッコミはしたいけど)

そうなると、他の部分や言葉で、どのように「既成政党との関係がないこと」を言って
いたかが問題になってくるわけなのね。それが>>907の言う
>それとは別で「どの党とも関係ありません」という記載をしていたならそれは虚偽になる。
ということである、と。


911 :文責・名無しさん:2009/04/01(水) 09:53:47 ID:MNlAuvkW0
ところでこの話が江戸で出回っていた頃、江戸にはいくつもかわら版屋が繁盛していたんだが
なぜか一軒だけ大阪「だけ」中心に読まれているのに「お江戸で有名」といいつのるかわら版屋があったそうな。
しかもいつの間にか軒を貸していた錦絵の版元富士屋の方が大きくなってしまい、逆に富士屋のお情けで
どうにかこうにか瓦版を発行出来ていたんだそうだよ。どっとはらい。

912 :文責・名無しさん:2009/04/01(水) 10:51:54 ID:mL+Rlj/n0
>>898
単純に面白くない
それこそ2ちゃんの名無しが面白い例え話を思いついたと勘違いして
そのまま書き散らしたような内容

違うのって、文字数の制限があったことくらいじゃないの?

913 :文責・名無しさん:2009/04/01(水) 11:00:19 ID:hvEIoU7/0
OECDの予測で日本は6%のマイナス成長でブービーだってね、麻生さん日本は傷が浅いって言ってたのに。

914 :文責・名無しさん:2009/04/01(水) 11:38:24 ID:QmJ+P2180
>>898
>役職についてないのに、
>なぜ長屋を何軒も買えたのか怪しい、という瓦版も江戸中に出回った

さりげなく混ぜてるけど、これを書き立てていた瓦版屋って
>911のとこだけじゃないか? 

>>900
産経が求めてるのは大連立じゃないと思うよ。
連立なら閣僚も出して、党の意見がある程度政策に反映される。
実際、今は公明の意向も与党の方針に大きく影響を与えている。
そうじゃなくて、自民の法案に野党はいっさい逆らわずすべて協力しろ、
というのが産経の主張だよw

915 :文責・名無しさん:2009/04/01(水) 11:48:21 ID:CPXEWTET0
>本日は四月馬鹿(エープリルフール)です。念のため。

これいらないだろ

916 :文責・名無しさん:2009/04/01(水) 13:15:38 ID:jg1oC2GH0
>>898
四月馬鹿ってこんなんじゃない。
クスッと笑えたり、うわー騙されたwとか・・・そんな文章だろ
これは単なる私怨を書き連ねただけの駄文

917 :文責・名無しさん:2009/04/01(水) 13:35:52 ID:VhPmaQnQO
>>910
で、選挙広報に書いてあったの?
どの党とも関係ありませんって。
書いてないよね?
仮定の上の罪って意味あるの?
小沢の秘書を逮捕した検察と同じ理屈だな。

918 :文責・名無しさん:2009/04/01(水) 14:09:57 ID:7XeTvmUd0
それにしても阿減理化大使館は虎の門にあって、
周辺の商業施設並みの地代家賃を遅滞なく払って
るんだろうか?

919 :文責・名無しさん:2009/04/01(水) 14:12:37 ID:T8iIw6970
【ネット】朝日新聞社から「2ちゃんねる」へ荒らし行為…記事の書き込みに規制
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1238489280/

フリーの大型掲示版サイト「2ちゃんねる」が30日付けで朝日新聞社(asahi-np.co.jp)からの記事の書き込みに規制をかけたことが明らかとなった。

2ちゃんねるによると朝日新聞社は今年の2月頃から2ちゃんねるの「鉄道路線・車両」板内のスレッドに対して「あぼーん、あぼーん」といった意味不明な書き込みを多数投稿し、掲示版の正常な運営を妨害する行為を行っていたとしている。

国内企業の場合、企業内から2ちゃんねるへ書き込みを行うことを規制しているところも多く、このように2ちゃんねる側が企業名を公表して迷惑行為の排除に乗り出すということは稀。
http://www.technobahn.com/cgi-bin/news/read2?f=200903311708

920 :文責・名無しさん:2009/04/01(水) 14:40:59 ID:hvEIoU7/0
fusianasnに引っかかった新聞社だな

921 :文責・名無しさん:2009/04/01(水) 14:44:30 ID:jkuJ+uC80
>>919
朝日の素早い謝罪ウケタ

922 :文責・名無しさん:2009/04/01(水) 15:48:08 ID:zv8fVyfT0
朝日が謝罪記事出したのは、部落差別や障害者差別を書き込んでたバカの
件だろ。規制対象となった荒らしの犯人と同一人物かはわからないな。

923 :文責・名無しさん:2009/04/01(水) 15:53:46 ID:QmJ+P2180
フィリピン日本兵と甲子園学ランの調査結果と謝罪はまだかな?

924 :文責・名無しさん:2009/04/01(水) 16:30:35 ID:dBORXqZ/0
2ちゃんねるではデイリー、夕刊フジと複数のソースで依頼されても決して立たない森田健作が
在日韓国企業から違法献金を受けていたニュース

森田健作、違法献金発覚…政治資金規正法に抵触か 05、06年外国人持ち株比率50%以上の企業から
http://www.zakzak.co.jp/top/200904/t2009040110_all.html

925 :Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk :2009/04/01(水) 17:40:18 ID:53TWpNli0
南蛮の貧乏神というのは外資系金融機関のこと。Goldman
SaxとかSalomonBrothersとか、日本の企業を
搾取して、その資金を海外に流出させている。

例えば、日本の企業の技術を発展途上国に移転するとは美名では
あるが、実態は、外資が発展途上国に工場を移転し、日本企業の
技術を導入して大量生産させ、日本企業の国内での雇用を奪って
いるのが実態である。

国際的な価格競争を煽り、儲けているのは、そのような外資金融
機関である。>>906

926 :文責・名無しさん:2009/04/01(水) 17:43:03 ID:iAcNmlf10

【江戸運動瓦版】産経瓦版廃業か

かねてより奉公人に暇を出していた産経瓦版は、江戸奉行所に
廃業届を提出していたことが、江戸運動瓦版の探索でわかった。
大家の富士電視櫓が助太刀を断ったことによるものだという。

本日は四月馬鹿です。念のため。

927 :文責・名無しさん:2009/04/01(水) 17:46:07 ID:CKpYOGCV0
高木ブーさんが再婚 お相手は元首相の名参謀
4月1日11時50分配信 産経新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090401-00000523-san-ent
    ↓      ↓       ↓
高木ブー再婚報道を事務所が否定
4月1日15時53分配信 オリコン
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090401-00000016-oric-ent

誤報の歴史がまた一ページ…

928 :文責・名無しさん:2009/04/01(水) 18:47:21 ID:TK1ixsDCO
>>927
昔からの国民的スター+元首相のブレーン=衆院選に利用できる!!

と反射的に書き上げちゃったのかねえ。

929 :文責・名無しさん:2009/04/01(水) 19:23:35 ID:Mmc5fMQN0
>>898
自民が、民主右派と連立して、公明を追い出してくれるといいなぁ・・・、
エイプリルフールの冗談というよりは、統一系ウヨの願望だよな。

930 :文責・名無しさん:2009/04/01(水) 19:47:39 ID:P/7E9eIf0
新年早々、こんな誤報もありましたねぇ 
http://sankei.jp.msn.com/entertainments/entertainers/090101/tnr0901010121000-n1.htm

三枝さんは否定してるのにね
http://sanshi.laff.jp/blog/2009/01/post-8e85.html

931 :文責・名無しさん:2009/04/02(木) 06:22:00 ID:5eLzUWx50
産経抄                                         4月2日
福岡市の公立小学校は今月6日、桜の花びらが舞い散るなかで、入学式を迎える。
「ひげ先生」こと早崎郁朗(はやさき・いくろう)先生(55)も、準備に忙しい。今年も「詩
ノート」を用意した。子供たちはこのノートに詩を書いて、先生に提出する。先生は放課
後、すべてのノートに目を通す。
▼赤ペンで感想を書き込み、感銘を受けた作品には、「ホームラン賞」を贈る。作品の
なかから選んだ数編を、B4判の紙に書き写し、翌朝「一枚文集」としてみんなに配り、
読み合いをする。先生になったばかりの昭和58(1983)年から、こんな毎日が続い
ている。
▼25年間の膨大な記録から選んだ約500編の詩を紹介した『とうさん、友だちできた
かな』(弦書房)で、先生の詩の授業を知った。授業の目的は3つある。子供と対話し、
感性を伸ばし、日本語の表現力をつける。「でも、本当は私が楽しいからです」と先生
は笑う。
▼それにしても、毎日というのはすごい。小欄のような駄文でも、実はネタ探しには苦
労している。先生は、何を書いていいかわからない子供には、「詩のたね」を見つけよ
うと、アドバイスする。運動場に出て、ふと空を見上げると、飛行機雲が浮かんでいる。
これが「たね」になる。
▼本の題になった詩は、大阪に単身赴任している父親を題材にしている。新しい職場
で友達ができたのか、心配しているのだ。小川のどじょうがいなくなり、携帯電話とゲー
ムが家庭に入り込んだ。この四半世紀、子供を取り巻く環境は大きく変わった。
▼「子供の心には、それを乗り越えるしなやかさがあります」と先生はいう。新しい赴任
先は、玄界灘に浮かぶ小呂島(おろのしま)だ。「島でどんな詩と出会えるのか、楽し
みです」。先生の声がはずんでいた。


932 :文責・名無しさん:2009/04/02(木) 06:31:01 ID:Rh6rjr4y0
>931
朝っぱらからこんなにフツーのコラムを読ませられるなんて、ファンクラブとしては

「それなんて四月馬鹿?」

と言いたくなるのだが。

933 :Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk :2009/04/02(木) 08:52:40 ID:vWEh8YCe0
追記>>925

税効果会計に係わる会計基準では、法人税負担を費用として認識
し、政府への納税について、費用対効果があるかのように投資家
に感覚させて、重税感を煽りつつ、金融商品の会計基準において
は、本来、金融機関が利子や手数料として収益するべき収入を、
あたかも金融商品の価値が上下して利益が発生し、それを分配を
したかのように偽装する事態が横行している。

サブプライムローン事件に見られるように、債権の利子率が上昇
をするように仕掛けておいて、その増額された利子が収益される
ように偽装しつつ、実際には債務者は破産や倒産をするために、
その収益は獲得できず、金融業者に配分された金融商品の「配当
」だけが金融機関の利得となっているという手口である。

金融商品への規制を強化して、出資者と金融機関との利益配分に
おいて曖昧な時価評価での配分とせず、明確に、元本と利子及び
手数料という実態を表示させるべきであろう。

そもそも企業には法人格があり、株主の所有物では無く、株主は
出資者であり、その出資の証拠である株式の所有者でしかないと
いう所有と経営の分離の原則に回帰するべきなのである。

934 :文責・名無しさん:2009/04/02(木) 08:54:20 ID:Zfy6Fkh40
こういうのの印税ってみんな先生の取り分になっちゃうの?

935 :文責・名無しさん:2009/04/02(木) 18:11:09 ID:7G8DzHP50

自民が党首討論申し入れ、民主は拒否
 自民党の脇雅史参院国対筆頭副委員長は2日、麻生太郎首相と小沢一郎民主党代表による党首討論を
今国会会期中の8日に開くよう、民主党に提案したことを明らかにした。
 民主党は同日午後、これに応じられないとする意向を自民党側に伝えた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090402-00000579-san-pol



自民党は、民主党に対し、麻生総理大臣と民主党の小沢代表による党首討論を、来週8日に行うよう申し入れ、
民主党は、参議院予算委員会で集中審議を先に行うべきだとして、申し入れを断りました。
http://www3.nhk.or.jp/news/t10015139281000.html

 民主党は2日、麻生太郎首相と小沢一郎代表による党首討論を8日に開催するよう求めた自民党の申し入れを、
「参院予算委員会で『政治と宗教』をテーマとした集中審議を行うのが先だ」との理由で拒否した。麻生、小沢両氏
による党首討論は昨年11月以降、行われていない。 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090402-00000098-jij-pol


字数が一番多いのになぜか集中審議の話を盛り込まないのは、やはりいつもの芸風ですか?

936 :文責・名無しさん:2009/04/02(木) 18:28:54 ID:kanJ6PdY0
民主党が理由もなく党首会談を断った、というイメージ操作の他に、
「政治と宗教」の集中審議に注目されたくない、とも考えられるな。
公明と層化だけならともかく、日本会議議連と統一の関係でも出てきたら
産経困りまくりだろうw 
(まあ民主も困るんだけど、共産とかなに言い出すかわからんし)

937 :文責・名無しさん:2009/04/03(金) 06:23:12 ID:uLcaaR0e0
産経抄                                          4月3日
「雨ニモマケズ 風ニモマケズ 清峰ニモマケヌ」。きのう行われたセンバツ高校野球の
決勝戦で、花巻東の応援席にあったプラカードに書いてあった。岩手県花巻市は、宮沢
賢治が生まれ、亡くなった町だ。多くの作品の舞台にもなっている。郷土の偉人の“応
援”もむなしく、花巻東は、1点差で涙をのんだ。
▼賢治の母校、旧制盛岡中学も、野球の強豪校だった。賢治と寮で同室になり、親友
だった藤原健次郎は、4番打者として活躍した。賢治は、在学中にチフスで亡くなった
健次郎をモデルにした作品も残している。
▼賢治自身は、野球を含めたあらゆるスポーツが苦手だった。とりわけボールを投げる
格好は「女の子そっくりだった」と同級生が証言している。そんな賢治にひとつだけ、野
球を題材にした「芝生」という詩がある。
▼「風とひのきのひるすぎに/小田中はのびあがり/あらんかぎり手をのばし/灰いろ
のゴムのまり 光の標本を/受けかねてぽろつとおとす」。農学校の教師時代に、「小
田中」という名前の生徒が、キャッチボールをしている情景を描いたものだ。
▼大会屈指の好投手だった清峰の今村投手と互角に投げ合った花巻東の菊池投手は、
盛岡市の出身だ。「岩手県のために勝ちたい」と語っていたという。賢治は大正13(19
24)年、童話集『注文の多い料理店』を発刊した時の自筆広告文にこう書いた。
▼「イーハトヴは一つの地名である。強て、その地点を求むるならばそれは…この様な
状景をもつて実在した、ドリームランドとしての日本岩手県である」。そこでは、あらゆる
夢が実現するはずだったが、岩手県勢、あるいは東北勢による甲子園初優勝の夢だけ
は、次の機会に持ち越された。

938 :文責・名無しさん:2009/04/03(金) 06:33:03 ID:NBgRRzDl0
>937
どうした産経抄ぉぉぉぉ〜〜〜!!!
これじゃ「余録」だ。岩手県→小沢とつなげなくてどうするぅぅう

939 :文責・名無しさん:2009/04/03(金) 06:57:45 ID:uLcaaR0e0
いつ小沢に悪口につなげるのか、とワクテカしつつ読んだファンの期待を裏切ってるな。

940 :文責・名無しさん:2009/04/03(金) 08:31:54 ID:5P5s1mdB0
産経さーん、最後の段落が抜けてますよー

941 :文責・名無しさん:2009/04/03(金) 09:36:11 ID:AiZYMFEc0
郷土のために奮戦する高校球児と、
郷土に迫るテポドンの脅威に緊張感のない小沢、という
対比でまとめられるだろう。なぜそうしない?

942 :文責・名無しさん:2009/04/03(金) 09:38:05 ID:+Qn+Aj5C0
国柱会の宮沢賢治を持ち出すと、日蓮宗のウヨクや転展社の連中が御満悦

943 :文責・名無しさん:2009/04/03(金) 11:21:01 ID:Efk9P1j60
▼果敢に戦って敗退した高校球児たちの姿を、党首討論を
 拒否した民主党の小沢氏は、どのように見たのだろうか…

とか、いくらでもこじつけようにあるのに!
ファンクラブとしては、ガッカリですね。

944 :文責・名無しさん:2009/04/03(金) 12:40:23 ID:+Qn+Aj5C0
【北ミサイル】「衛星」受信施設は未確認
>これは「仮に人工衛星だとしても発射後は制御できない」(政府関係者)ことを意味し、
>「人工衛星」の運用ではなく、弾頭の運搬手段としてミサイル発射実験を行う
>北朝鮮の意図を裏付けるものといえそうだ。
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/090403/plc0904030203004-n1.htm


日本初の人工衛星も誘導制御装置が付いていなかったようですが

おおすみ
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%8A%E3%81%8A%E3%81%99%E3%81%BF
L-4Sロケット
今では考えられないが、L-4Sロケットは誘導制御装置が付いていない、
世界初の無誘導衛星打ち上げロケットである。
しかし、単に真っ直ぐロケットを打ち上げても軌道には乗らない。
何らかの方法で機体を制御し、地表に対して水平に向きを変えなくては、
衛星を軌道に投入できないのである。これは決して開発能力が無かったわけではなく、
>誘導装置はミサイル開発に繋がる軍事技術への転用が可能であるという指摘が
>野党の日本社会党等から上がり、開発の着手時期が大幅に遅れたためである。



945 :文責・名無しさん:2009/04/03(金) 12:47:24 ID:BTgrxwcr0
Wikipediaから引用をしてしたり顔


946 :文責・名無しさん:2009/04/03(金) 13:00:56 ID:+Qn+Aj5C0
ちゃんとWikipediaと出典明記してるよ
パラオのペリリュー神社のニミッツの偽造詩文の出典を明記しなかったどこぞの社長と一緒にしないでね。w

947 :文責・名無しさん:2009/04/03(金) 13:02:36 ID:BTgrxwcr0
だからWikipediaなんてトイレの落書きと変わらないくらいの信用度なんだよ 坊や

948 :文責・名無しさん:2009/04/03(金) 13:06:59 ID:+Qn+Aj5C0
パラオのペリリュー神社のニミッツの偽造詩文

住田が確認せずいいかげんな引用をするから、
名越がニミッツ作と誤解して、さらに英文まででっち上げ
住吉会ヤクザが横浜のソープランド業者から金をあつめてニミッツの偽造詩文の石碑まで立て
日本航空学園(つくる会や教育再生機構と関係が深い)の生徒が修学旅行で毎年、その石碑を拝まされる喜劇。

949 :文責・名無しさん:2009/04/03(金) 13:08:24 ID:+Qn+Aj5C0

Wikipediaが信用できなくて産経は信用できるのでしょうかw

コレのどこが間違ってるか具体的に指摘してください。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%8A%E3%81%8A%E3%81%99%E3%81%BF
L-4Sロケット
今では考えられないが、L-4Sロケットは誘導制御装置が付いていない、
世界初の無誘導衛星打ち上げロケットである。
しかし、単に真っ直ぐロケットを打ち上げても軌道には乗らない。
何らかの方法で機体を制御し、地表に対して水平に向きを変えなくては、
衛星を軌道に投入できないのである。これは決して開発能力が無かったわけではなく、
>誘導装置はミサイル開発に繋がる軍事技術への転用が可能であるという指摘が
>野党の日本社会党等から上がり、開発の着手時期が大幅に遅れたためである。


950 :文責・名無しさん:2009/04/03(金) 13:10:46 ID:+Qn+Aj5C0
チャンネル桜や中西輝政の弟子の久野潤が
組織的にWikipediaの書き換えを呼びかけてるから
Wikipediaが信用できないのは一理ありますが。

951 :文責・名無しさん:2009/04/03(金) 13:37:56 ID:aXpg2/jC0
つーか、おおすみに制御装置がついていたなんて話は
聞いたことねえよ。

952 :文責・名無しさん:2009/04/03(金) 13:45:02 ID:BTgrxwcr0
>>950
君の書こうとしていた事を否定し、産経の記事を肯定するわけじゃないんだ
君も言ってる様に誰もが自由に書き換えの出来るWikipediaから引用しても信用性が低いって事を言いたかった
否定するからこそ、ソースは信用の高いものを引用しなければならないって思うんだ

煽ったのは悪い






953 :文責・名無しさん:2009/04/03(金) 15:20:24 ID:Rd9Ys3o60
小浜が「対テロ戦争」という言葉を使わないことにしたそうだが、
産経新聞は、どうんだろう?
そもそも、なんで自衛隊をイラクに出すか、きちんと検証したのか?

954 :文責・名無しさん:2009/04/03(金) 15:36:34 ID:+GuURU1b0
【田原総一朗氏から政治献金を受けた政治家リスト】

・仙谷 由人(民主党) H19年10月23日付 田原総一朗氏より10万円 !
(制度改革フォーラム)
・石原 伸晃(自民党) H19年10月30日付 田原総一朗氏より10万円 !
(石原伸晃の会)
・枝野 幸男(民主党) H19年10月23日付 田原総一朗氏より10万円 ! 
(アッチェル・えだの幸男と21世紀をつくる会)
・塩崎 恭久(自民党)H19年10月23日付 田原総一朗氏より10万円 ! ←発見!
 (廿一世紀問題懇話会)

「報道の中立」を理解しない田原総一朗が「司法の中立」を語るなど笑止千万。
政治献金配った議員を次々と「ぼくの番組」に出演させ、小沢一郎の失脚を狙う。
小沢辞めろ!と世論誘導するもオオカミ老人の言葉は誰も信じない。



955 :文責・名無しさん:2009/04/03(金) 15:37:10 ID:vyAq5kQT0
「完全無所属」実は「自民支部長」…千葉知事当選の森田健作
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20090330-OYT1T00515.htm?from=navr

>森田氏が支部長を務めるのは、自民党東京都衆議院選挙区第2支部(東京都中央区)。
>収支報告書によると、支部長の登録は本名の「鈴木栄治」。
>04〜07年には計1億6185万円の企業・団体献金を受け、
>同時期に計1億5030万円を、同支部と同じ事務所で、
>森田氏が代表を務める資金管理団体「森田健作政経懇話会」に寄付していた。

せいぜい官僚様のために、政権交代を阻止してくれやw
これでサンケイは安泰だねwww
騙される庶民の自己責任w

956 :文責・名無しさん:2009/04/03(金) 15:41:15 ID:NBgRRzDl0
おかしな人がおかしな記述に書き換えている → Wikipedia (by古森)
おかしな人がおかしな記述に書き換えている → 産経 (「許可」を「命令」に、など)

信頼性としては同程度かと。

957 :文責・名無しさん:2009/04/03(金) 15:41:50 ID:Z8AqJWD3O
逆に弾頭なら模擬弾頭着弾予定地点付近に船が出てるはずなんだけどね
どこに飛んだか分からないとミサイルとしては無意味だから
実際ノドンの時は出ていた
前回のテポドン1号はそれがなくて、米軍が「弾頭搭載ではなく試験衛星の打ち上げ失敗」という見解を出す要因になった
(テポドン1号は弾頭搭載でなかったという米軍見解自体を知らない人も多いが…)

今回は搭載物が明らかに弾頭ではない(形状的に再突入体ではない)から一応衛星だろという米軍見解が既に出てるけど各社だんまりでロイターのみ報道

958 :文責・名無しさん:2009/04/03(金) 18:04:56 ID:Oq/Rlhqu0
弾道ミサイルと衛星打ち上げ用ロケットって、技術的にはほとんど同じものだからね。

959 :文責・名無しさん:2009/04/03(金) 18:24:38 ID:NBgRRzDl0
同じ新聞紙とインクを使って
他紙の記事でも産経の記事でも印刷できるようなものですね、わかります。

960 :文責・名無しさん:2009/04/03(金) 19:13:36 ID:uLcaaR0e0
>>957
何故か日本では、前回の「テポドン」についても、弾道ミサイル認定して「否定するヤツは国賊」
みたいな話になってるけど、アメリカは、人工衛星と認定してるんだよね。知ってる人は知っ
てる話だが、一般的には、ほとんど知られていない。だから、今回も大騒ぎ。
もちろん、技術的にはほとんど同じだから、いいという訳ではないが、"今回も"おそらくは、
人工衛星の実験だろうな。その方が、国際的な非難もかわしやすいし。

961 :文責・名無しさん:2009/04/03(金) 19:31:25 ID:vVW6lezn0
>>956
Yahooアンケートを支持率の根拠にするよりは
誰でも訂正できて、出展がないならば無いってわかるようになってるwikipediaを根拠にした方が
どれだけ中立性が担保されてることか

962 :Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk :2009/04/03(金) 19:39:03 ID:lGjJwDiO0
追記>>933

このような観点から、本来、利子や配当や手数料として表示する
べき金額を、あたかも時価が上昇しているかのように偽装して、
玉石混交の債務者の存在を隠蔽し、当初に低い金利では健全債権
であるかのように演出し、ある年度以降の高い金利で一気に不良
債権化させて売抜を図るというサブプライムローン式の金融商品
の偽装を犯罪構成要件として、どのように撲滅していくかが課題
となっていると言える。

金融詐欺事件で、元本の一部を「利子」として返済して、顧客を
信用させておいて、夜逃するという犯行類型があるが、金融商品
を企画立案して高給をせしめ、給与と退職金を受領して逃亡する
という犯行類型が多発していると言えるだろう。

会計基準において、金融効果会計に係わる会計基準を制定して、
金融業者の利得が、企業活動にどのように貢献しているかを計測
し、出資者や債権者や経営者および従業員の権利を保障する制度
の構築が必要であろう。

963 :文責・名無しさん:2009/04/03(金) 20:08:51 ID:bTWPSx7v0
>>960
アメリカは国賊なんだろ

964 :文責・名無しさん:2009/04/03(金) 22:06:41 ID:ipxv98sg0
明朝のサンケイショーは

たかがテポ丼である

965 :文責・名無しさん:2009/04/04(土) 00:14:24 ID:uBcr7TAs0
これ、東京では掲載されてないの?
大阪の社会部がやってるそうだが賞をとるんじゃないか

【さらば革命的世代】これまでの連載はこちら
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/080513/plc0805131929017-n1.htm

966 :文責・名無しさん:2009/04/04(土) 00:16:08 ID:d/K/RrOv0
wikipedia日本語版で萎えるのは関連項目で
アニメとかゲームのネタを見たとき。
「〜に登場する架空の兵器」とかな。

967 :文責・名無しさん:2009/04/04(土) 00:29:27 ID:mEHMCnqR0
そう言われても英語版にもスタートレック版のエンタープライズやらX-WINGの項目くらいはあるだろ

968 :文責・名無しさん:2009/04/04(土) 01:00:39 ID:J6SpCTe/0
>>958
ほとんどというか、実際にアメリカのタイタンロケットはICBMと衛星打ち上げの
両方に使われていたくらいだし。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%82%BF%E3%83%B3_(%E3%83%AD%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88)

ロケット本体以外だと、弾道ミサイルには大気圏再突入の為の装備が必要だとかの
違いはあるだろうけど。

969 :文責・名無しさん:2009/04/04(土) 02:31:18 ID:ef/WUS6c0
>>957
報じない日本のマスコミが怖いな。政府から口止めされてるのかな。

970 :文責・名無しさん:2009/04/04(土) 02:46:13 ID:LJhAX34z0
>967
それどころか、クリンゴン語版Wikipediaというのも存在した。
もっとも、GoogleやISOも実在言語並みに扱っているんだが。

971 :文責・名無しさん:2009/04/04(土) 06:10:03 ID:kQZFxPUy0
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/090404/crm0904040329010-n1.htm
【主張】朝日襲撃事件 新潮社は説明責任果たせ
>以前のような誤報に対する頬(ほお)かむりは許されないことを各メディアは自覚すべきだ。

産経はやったのかい?
2007年8月16日、第89回全国高等学校野球選手権大会に三重県立宇治山田商業高等学校の応援団の
服装をめぐり、「学ランは海軍の軍服で不適切」とする投書を受けて、宇治山田商が
県高校野球連盟と協議して学ランをトレーナーに変更したとする記事の件は?

2008年2月5日、イギリスの国際戦略研究所(IISS)からの情報として、2007年の1年間に、
ロシア海軍太平洋艦隊へディーゼル電気推進対潜潜水艦(SSK)が新たに9隻配備され、
戦術潜水艦は合計で8隻増強された記事は?

ほおかむりしているネタはいくらでもあるぞw

972 :文責・名無しさん:2009/04/04(土) 06:57:42 ID:G7LsU/qT0
産経抄                                          4月4日
4月の天気は移ろいやすいといわれる。移動性の高気圧と低気圧が早い周期で交代
にやってくるからだ。それだけに予報も難しい。ちょうど50年前の4月10日、つまり天皇、
皇后両陛下のご結婚の日前後の東京も変わりやすい天気が続いていた。
▼前夜には豪雨があり、当日の予報は「晴れたり曇ったり、朝夕にわか雨」という不安
定なものだった。午後には両陛下をお乗せした馬車列のパレードが予定されている。雨
が降れば馬の足が滑る恐れもあるし、沿道の祝賀の人もぬれる。関係者のやきもきは
尋常でなかった。
▼ところがフタを開けると快晴、25度を超える6月下旬並みの陽気である。中でも胸を
なで下ろしたのがテレビ中継の関係者たちだった。NHKと民放2系列がパレードを全国
に生中継することになっていたが、当時のカメラは雨に弱く不測の事態も予想されたか
らだ。
▼ご結婚は、テレビ時代の幕開けともなった。中継されることで、受信契約数は前年5
月の100万台が、1年足らずで200万台を超えた。普及率の低い地方でもテレビのある
家にみんなが集まった。中継は国民と皇室、そして地方と東京との距離を一気に縮めた。
▼それでも機材もまだ不十分の時代だ。試行錯誤の生中継だった。大学の合唱団のメ
ンバーに沿道で「ハレルヤ」を歌ってもらい、思わずそちらを向かれた皇后さまの笑顔を
キャッチした局もあった。産経新聞『戦後史開封』が伝える「秘話」である。
▼それから半世紀がたちテレビの威力は衰えない。だが一方で、モラル低下の問題も
起きている。安易にインターネットで取材協力者を募集して虚偽の証言を放送した日本
テレビのスタッフたちも、黎明(れいめい)期のそんな苦労をかみしめてみるべきだろう。

973 :文責・名無しさん:2009/04/04(土) 07:02:54 ID:G7LsU/qT0
>>972
産経の「心の棚」(by 炎の転校生)は、デカイなぁw

世の中には、目立ちたいがタメに常習的な嘘をつく人間(「完全無所属」とか)
がいるから、安易に募集して裏づけをきちんと取らなかった日テレは迂闊と
言えば迂闊だ。でも、裏金問題は、内部証言者に頼るしかない、ってのも事
実だし、そういうのが出ても、当事者は知らぬ存ぜぬを主張するのが定番。
まあ「どこで見切るか」って問題だよね。あと、証言がウソだからと言って、
役所が裏金作ってない、ってことではないからw

974 :文責・名無しさん:2009/04/04(土) 08:30:40 ID:S7M0VObz0
産経抄ファンクラブ第117集
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/mass/1238801404/


975 :文責・名無しさん:2009/04/04(土) 09:04:41 ID:WfogTWGW0
最終段近くまで「ええっ! また今日も!?」と失望しかけていた今朝の出来事。

976 :文責・名無しさん:2009/04/04(土) 10:41:27 ID:hlI0EV8F0
>それから半世紀がたちテレビの威力は衰えない

いや、衰えてるだろw

>安易にインターネットで取材協力者を募集して虚偽の証言を放送

産経の反小沢、反民主党キャンペーンに登場する「民主党関係者」も
かなり怪しいがなw

977 :文責・名無しさん:2009/04/04(土) 11:09:02 ID:LJhAX34z0
>>971-972
あれだけ「撃墜しろ」と叫んでおいて、実際に人工衛星が成功したときは
そんなことはおくびにも出さず安保理決議の点からだけで攻めるために
心に巨大な棚を作るモードに突入したわけか。

978 :文責・名無しさん:2009/04/04(土) 12:02:57 ID:S7M0VObz0

     。_o=oヽ  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    (__ U)<だが一方で、モラル低下の問題も起きている。安易に
    _φ  ⊂)_ \インターネットで取材協力者を募集して虚偽の証言を
 ./旦/三/ /|   \放送した日本テレビのスタッフたちも、黎明(れいめい)
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |    \期のそんな苦労をかみしめてみるべきだろう。 2009/4/4
 | 産經新聞 |/       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄          ∩ ∧∧ ∩ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ ∩∧ ∧∩\( ゚∀゚)< ブーメラン ブーメラン ブーメラン
人の振り見て…… >( ゚∀゚ )/ |    / \ブーメラン きっと、あなたは戻って
_______/ |    〈 |   |   \来るだろう。
            / /\_」 / /\」       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
             ̄     / /
                     ̄
産経抄   http://sankei.jp.msn.com/column/1221/clm1221-t.htm
過去ログ  http://www.sankei.co.jp/news/[yy][mm][dd]/morning/column.htm
MSN産経 http://sankei.jp.msn.com/
イザ!    http://www.iza.ne.jp/
産経抄ファンクラブ第116集 http://society6.2ch.net/test/read.cgi/mass/1235751842/

979 :文責・名無しさん:2009/04/04(土) 12:12:01 ID:IDTiMIfn0
関西テレビはフジテレビ系列じゃないもん!!あるある大辞典なんてみんなもう忘れてるもん!!

980 :文責・名無しさん:2009/04/04(土) 18:12:23 ID:c3TYNtkj0
【土・日曜日に書く】東京特派員・湯浅博 海の中華帝国めざす気か 2009.4.4 03:20
http://sankei.jp.msn.com/world/china/090404/chn0904040320002-n1.htm
中国の空母をネタに「中国脅威論」を煽っているが、かくいう日本も資金不足を除けば、
輸送艦「おおすみ」や、先日、配備されたばかりの護衛艦「ひゅうが」で国産空母建造の
技術や運用のノウハウをもっているんだが。日本に空母は必要ないでしょう。

>軍の聖域化は、やがて旧ソ連のように体制の足を引っ張るだろう。
中国の心配より、日本の心配をしたほういいのではないか?w財政難の折、ソマリア沖
の海賊船対策や北朝鮮のミサイル騒ぎに便乗して、軍事費を増やせと言い出す、自称
「愛国主義者」もいるだろうし。

>>971
2004年のイラク人質事件の自作自演説や「イッテイッテ」報道とか。

981 :文責・名無しさん:2009/04/04(土) 22:59:33 ID:iVf6UfiY0
朝日新聞の工作員ってここにも出入りしてる?

982 :文責・名無しさん:2009/04/05(日) 00:03:36 ID:LqzsTV/Z0
同じ張り子の虎ならば8000億円以上の税金を投入するMSDより、こっちの方がまだマシって事か
http://sankei.jp.msn.com/life/trend/090404/trd0904040153007-n1.htm

983 :Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk :2009/04/05(日) 00:09:56 ID:NoaSlBnl0
現在、中東では、欧米から武器や兵器を購入させられて戦争させ
られるよりも、太陽光発電や海水淡水化設備を購入して、産業や
生活の基盤整備をする方向に進んでおり、欧米の軍産複合体は、
不況に喘いでいる。

そこで、キューバ危機の手口で、日本政府に旧式の武器や兵器を
販売しようと、北朝鮮を焚き付けているのが実態である。

誤報も訓練の一環であったろう。本番で稼動しなかったら、商材
を失うので、念のため、事前訓練したと思われる。

984 :文責・名無しさん:2009/04/05(日) 00:10:04 ID:3i1CcBQd0
>>981
その質問にどういう意味があるの?
反応ない→否定しないってことはいるってことね
反応がある→お前が工作員
って以外のパターン化の想定は済んでる?

985 :文責・名無しさん:2009/04/05(日) 00:24:39 ID:oYKHWBOP0
そうびくびくすんなよ>>984

986 :文責・名無しさん:2009/04/05(日) 06:21:14 ID:oPYgkyWL0
>>985
びくびくねぇ
そうやってオレは分かってるみたいな顔してると優位に立てるとか気持ち悪い勘違いでニヤニヤしてるのって楽しい?
で、アンタはどこの工作員なのかな?

987 :文責・名無しさん:2009/04/05(日) 07:17:22 ID:M0u8qJxv0
【産経抄】4月5日 2009.4.5 03:08

久しぶりに田舎に帰ったとき、ゴルフ場の宿泊施設に泊まった。ほかにホテルらしいものがないからだ。翌朝、コース
を散歩していて周囲の風景に見覚えがあることに気づいた。何と子供のとき遊びにきていた実家の裏山だったのである。

  ▼そのころは、スギやマツが鬱蒼(うっそう)と生えていた。ごつごつした岩があれば、断崖(だんがい)のような所も
あった。子供が一人で遊びに行くには相当勇気が必要だった。それが今、きれいに芝生が植えられ、フェアウエーや
グリーンに生まれ変わっていることに、愕然(がくぜん)とする思いがした。

 ▼北海道のゴルフ場で、プレー中の女性がコースにできた穴に転落、死亡した事故はゴルフファンならずとも衝撃的
だろう。何しろ穴は直径が1・5メートル、深さは4、5メートルもあったという。開口部が芝生でかくれ、文字通り「落とし穴」
になっていたというから、ゾッとする。

 ▼女性は夫と子供2人の家族4人でプレーを楽しんでいたそうだ。気の毒としか言いようがない。落とし穴は、地下水が
土壌を浸食してできた疑いが強いという。それにしても、こんな大きな穴ができているのに、ゴルフ場側が気づかなかった
のは不思議でならない。

 ▼ゴルフ場の場合たいてい、荒々しく、おどろおどろしい自然の地を人の力で切り開き、押さえ込んで造られる。だから
時として自然が息を吹き返し、人間を「落とし穴」に引き込む。そんな恐れがあることを、経営者もプレーヤーもかみしめ
ておくべきだ。

 ▼通告初日は見送られた北朝鮮のミサイル発射への日本の警備体制について「騒ぎすぎ」との声も内外にあるようだ。
だが相手は、あのおどろおどろしい国である。どんな「落とし穴」を用意しているかもしれない。警戒してしすぎることはない。

988 :文責・名無しさん:2009/04/05(日) 07:21:50 ID:C7cqAGmo0
認めるやつは工作員だ
認めないやつは訓練された工作員だ
ホント、2ちゃんは地獄だぜ!

こうですか、わかりません (><)

989 :文責・名無しさん:2009/04/05(日) 07:46:36 ID:hqKPTdEn0
>987
ひさしぶりに産経抄の最終段落を読んだ気がする。
北朝鮮のミサイルは、天災か? 大自然のおしおきか?

990 :文責・名無しさん:2009/04/05(日) 08:04:04 ID:THY9bLac0
>>987
産経抄の実家は、北朝鮮ってこと?

991 :文責・名無しさん:2009/04/05(日) 10:57:28 ID:0kNc+bas0
>>986
ああ、規制解除されたんだなぁw

992 :Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk :2009/04/05(日) 11:41:36 ID:NoaSlBnl0
北朝鮮の狙いは、日本政府に対して、米軍(米国軍産複合体)が
製造販売する防衛装備を購入させて、米軍の利権や権益の拡大に
貢献し、政権の延命を図ることにある。

993 :Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk :2009/04/05(日) 11:43:27 ID:NoaSlBnl0
日本政府としては、北朝鮮のそのような思惑を阻止するために、
米軍(軍産複合体)に、これ以上の北朝鮮対策の防衛装備の発注
をしないようにすることが、北朝鮮対策として最適である。

994 :文責・名無しさん:2009/04/05(日) 11:54:28 ID:KFqgaiAb0
やっぱり、空自は使えない

995 :文責・名無しさん:2009/04/05(日) 12:14:46 ID:ENlWSzZb0
自然がおどろおどろしいなんて、日本人の考え方じゃないね。
共和国の話題へのフリ方としても、ムチャクチャ過ぎる。
「ほかにホテルらしいものがないからだ」も、言い訳がましい。
0点。




996 :文責・名無しさん:2009/04/05(日) 12:29:04 ID:V7B018s/0
自然が息を吹き返したんじゃなくて単に人工的に作ったゴルフ場に構造欠陥があっただけでしょ。
産経新聞はペンペン草も生えなくなってるかもしれないから自然って何か忘れてるかもしれないが。

997 :文責・名無しさん:2009/04/05(日) 12:46:01 ID:X8Uvf7kt0
明朝のサンケイショーは

我がサンケイショーの締め切りに間に合うように発射してくれた偉大なる金正日将軍マンセー?。

998 :文責・名無しさん:2009/04/05(日) 12:49:23 ID:hqKPTdEn0
明日休刊日だったら面白かったのになあ。1週間ずれてた。

999 :文責・名無しさん:2009/04/05(日) 12:50:02 ID:B0ndOfz60
>>987
まじめな話、北朝鮮の話になると、いつも戦前の日本を思い出すんだ。

1000 :文責・名無しさん:2009/04/05(日) 12:51:15 ID:kHF5qWe70
1000なら石井先生復活

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

457 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)