5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

産経抄ファンクラブ第102集

1 :文責・名無しさん:2008/05/19(月) 22:48:55 ID:JvQsHZw30

     。_o=oヽ  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    (__ U)<いいことをしようとするときは、自分が非難されたり
    _φ  ⊂)_ \攻撃されたりする恐れがないわけだから、
 ./旦/三/ /|   \あまり深く物事を考えないのではないだろうか。
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |    \ 長部日出雄 2008/05/19
 | 産經新聞 |/       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄          ∩ ∧∧ ∩ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ ∩∧ ∧∩\( ゚∀゚)< 悪い奴ほどよく眠る。思考には
悪事は細心の注意>( ゚∀゚ )/ |    / \睡眠不足は大敵である。
_______/ |    〈 |   |   \
            / /\_」 / /\」       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
             ̄     / /
                     ̄
産経抄   http://sankei.jp.msn.com/column/1221/clm1221-t.htm
過去ログ  http://www.sankei.co.jp/news/[yy][mm][dd]/morning/column.htm
MSN産経 http://sankei.jp.msn.com/
イザ!    http://www.iza.ne.jp/
産経抄ファンクラブ第101集 http://society6.2ch.net/test/read.cgi/mass/1209536049/

604 :文責・名無しさん:2008/06/02(月) 16:59:00 ID:6if7vV6T0
>>577
>http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/news/CK2008053102013906.html
>>クラスター弾の廃棄にも巨費がかかる。自衛隊が保有するクラスター弾は、ほかに戦闘機から投下すると
>>二百二個の子弾に分かれるタイプと、一五五ミリ砲から発射されるりゅう弾がある。空自は「百億円かかる」
>>(田母神俊雄航空幕僚長)とし、陸自は「不明」としている。
>> 
>>政府が対人地雷禁止条約を締結した後、防衛省は約百万個の対人地雷を約二十億円かけて処分した。「大
>>局的な見地」(田母神氏)とはいえ、六年連続して減り続ける防衛費をさらに圧迫する材料となるのは間違いない。
>
>
>最後まで読めば、どういう意図の記事か想像できるだろうに。
>軍ヲタは兵器スペックばかり気にして他の事に関心が向いていないことがよくわかる。

最後まで読んだが、何処にも「MLRSを全廃する」だなんて証拠は出ていなかったな。
逆に記事にある「MLRSを全廃する根拠」として「クラスター弾頭ではないタイプを
日本は購入できない」とされているわけだが、それについてはこのブログで否定されて
いる。

MLRSを全廃? 東京新聞は何か勘違いしているのでは・・・
http://obiekt.seesaa.net/article/98738616.html

それとも貴方は東京新聞の記事にある「MLRS全廃決定」という根拠が
なんであるかを理解していなかったのかな?

防衛予算が圧迫されているからといって、弾薬を買うのに困るほどじゃないさ。
MLRSをシステムごと買い直せといわれたら泣くけど。

605 :文責・名無しさん:2008/06/02(月) 17:22:45 ID:FWL3aS3h0
>>604
代替の弾薬で戦力を維持できるなら、クラスター爆弾なんかいらんじゃないか。

戦術の転換が必要なら、MLRSのシステム自体を変えなきゃならんだろう。
九十九両のMLRSを維持することを前提に戦術を組み立てられても困る。

606 :文責・名無しさん:2008/06/02(月) 17:50:46 ID:F04K5UFO0
何を装備してもクラスターで面制圧されたら元も子もない

607 :文責・名無しさん:2008/06/02(月) 17:54:05 ID:6if7vV6T0
>605
>代替の弾薬で戦力を維持できるなら、クラスター爆弾なんかいらんじゃないか。

用途が違うから同じ使い方では戦力の維持は出来ないよ。
ただ、米軍のMLRS用弾薬で最新モデルはM30クラスターとM31単弾頭の二種類で、
どちらも射程の延伸とGPSによる簡易誘導(移動目標には対処できない)が付いている。
そして最近のアメリカ軍とイギリス軍の調達実績を見ると、M30とM31の割合は半々。
しかもこれはクラスター爆弾の規制が始まるよりもかなり前からで、M31はMLRSの運用
方法をとっくに変えつつあると思う。

>戦術の転換が必要なら、MLRSのシステム自体を変えなきゃならんだろう。
>九十九両のMLRSを維持することを前提に戦術を組み立てられても困る。

問題はそこだ。しかし通常の155mm榴弾砲とかにした場合、瞬間最大火力と制圧面積で余計に劣る
ことになる。しかしMLRSの弾薬をM31に変えるだけなら、制圧面積は劣るものの最大火力は落ちない。
簡単に言うと、一番安上がりで尚且つ効果も高いのは、現状ではM31ロケット弾への入れ替えなんだ。
他のもっと良い方法は考え付かない、まったくの新型兵器を開発する以外にない。

608 :文責・名無しさん:2008/06/02(月) 18:25:58 ID:FWL3aS3h0
>>607
アメリカやイギリスは陸軍を海外でも運用するのに、日本が参考にできるのかね。
そもそも日本では地雷の代替物として使ってるんだろう?

敵の陸軍が補給線を完成させて上陸してきてるんなら全面降伏でいいし、
少数の特殊部隊が海岸から上陸して来たんなら、それを排除するのは地雷の役目じゃない。

609 :文責・名無しさん:2008/06/02(月) 18:33:58 ID:7ja0PLcw0
>>607
MLRSにM31とやらが使えると書いているのは、>>604のサイトだけで、他のサイトの、
MLRSに使える弾頭のリストにはM31とやらは載っていないのだが。

610 :文責・名無しさん:2008/06/02(月) 18:38:56 ID:6if7vV6T0
>608
>アメリカやイギリスは陸軍を海外でも運用するのに、日本が参考にできるのかね。

最近シンガポールがMLRSの小型版HIMARSを買ったが、弾薬は全部M31だった。

>そもそも日本では地雷の代替物として使ってるんだろう?

地雷の代替物、という表現はちょっと違う。地雷が規制されたせいで遅滞防御ができなくなった
ので、海岸線の防御を捨てて敵橋頭堡にクラスター爆弾を叩き込み、敵軍の展開速度を落とす
ことにより結果的に地雷と同じ効果、つまり「時間稼ぎ」とするわけ。要は陸自の反撃部隊の集中を
待つ時間が欲しい、ということ。

>敵の陸軍が補給線を完成させて上陸してきてるんなら全面降伏でいいし、

上陸作戦なのだから「補給線を完成させて上陸」という条件は有り得ないとおもうが。
海上だからね、制海権の問題になる。

>少数の特殊部隊が海岸から上陸して来たんなら、それを排除するのは地雷の役目じゃない。

一時期、こういう構想があった。 南西諸島に少数の敵軍が上陸してきた時に、下地島にHIMARSを
輸送、そこからATACMSを発射して敵を殲滅。結局、HIMARSもATACMSも導入できなかったけどね。


611 :文責・名無しさん:2008/06/02(月) 18:40:44 ID:6if7vV6T0
>>609

ああ、「XM31」で検索し直して見てくれ。これアメリカで去年開発されたばかりで、
Xナンバーがまだ取れてないんだよ。量産段階に入っているのにまだ取れてないのも
珍しいが。

612 :文責・名無しさん:2008/06/02(月) 18:44:42 ID:6if7vV6T0
>>609

こっちで調べてみた。M31でもヒットするじゃねーか。

Lockheed Martin MLRS Rockets (M26/M30/M31)
http://www.designation-systems.net/dusrm/app4/mlrs.html

613 :文責・名無しさん:2008/06/02(月) 18:48:33 ID:7ja0PLcw0
>>611
量産段階にあるという根拠は何?
あと、それを日本に売ってもらえるという根拠は何?

614 :文責・名無しさん:2008/06/02(月) 18:51:53 ID:6if7vV6T0
http://www.designation-systems.net/dusrm/app4/mlrs.html
In January 2006, the U.S. Army announced that the majority of (possibly all?) future
purchases of tactical MLRS rockets will be M31s with unitary warhead. Production of
the bomblet-equipped M30 will not be continued, because the dud rate of the M85 DPICM
bomblets could not be brought below 1%.

これによると2年前に既にアメリカはMLRSの弾頭をM31に切り替えると言っているようだ。
M30ロケットのM85子弾(M26ロケットのM77子弾に自爆装置を追加したもの)が、不発弾発生率1%
に抑えられなかったので、M30について見切りを付けていたらしい。

M31ロケット弾はクラスターではなく、90kg (200lb)炸薬の単弾頭モデル。

615 :文責・名無しさん:2008/06/02(月) 18:55:53 ID:6if7vV6T0
>613
>量産段階にあるという根拠は何?

大量発注が掛かってロッキードの工場が稼働状態だから。
昨年、イギリスがM30と一緒にM31の購入契約を結んでいるし、今年は
シンガポールがM31を買った。

>あと、それを日本に売ってもらえるという根拠は何?

売って貰えない理由が存在しない。M31はあらゆる国際条約に違反しない。
また、ATACMSと違い防衛庁汚職事件と係わり合いが無いので、日本の
国内事情は問題とならない。

予算さえ付けば購入出来ます。

616 :文責・名無しさん:2008/06/02(月) 19:04:56 ID:6if7vV6T0
輸出自体は2006年からもう始まっているね。

http://www.kojii.net/news/news060929.html
>M31 GMLRS (Guided Multiple Launch Rocket Systems) 単弾頭型ロケット・ポッド×130

617 :文責・名無しさん:2008/06/02(月) 19:08:50 ID:lyvcuU2A0
>604
ああ、まだこの記事の意図が読めていないんだね。
判らないなら、要約してみればいい。
兵器スペックばかりに拘っているから、記事がどういう反応を予期して書いたものか見えないんだよ。
軍ヲタ向けに記事書いているわけではないの。

618 :文責・名無しさん:2008/06/02(月) 19:09:18 ID:6if7vV6T0
実戦投入は2005年の時点。

http://www.kojii.net/news/news051007.html
>GMLRS 実戦投入 (DID, 2005/10/3)
>米陸軍・第 13 野戦砲兵聯隊・第 3 大隊が、9/9-10 にかけて GMLRS (Guided MLRS) を
>実戦投入した。使用したのは単弾頭型 GMLRS で、ターゲットになったのは Tal Afar と Mosul。
>この攻撃で、発射位置から 50km 以上離れた場所にある、武装勢力に利用されていた 2 棟の
>建物が破壊され、敵兵 48 名が死亡した。

GMLRSというのはGPSガイド型のMLRS弾頭という意味。単弾頭とあるから、これはM31のことだろう。

3年前に実戦投入され、既に各国が購入済みのM31なので、Xナンバーは外してもいいと思う。

619 :文責・名無しさん:2008/06/02(月) 19:10:58 ID:6if7vV6T0
>>617

だったら要約して記事の意図を解説してみてくれ。
日本がM31を買うのに何の支障も無いぞ。MLRS全廃なんて有り得ない話だ。
システムだけで幾ら掛かっていると思っている。弾薬だけ入れ替えて今後も使うに
決まってるだろ。東京新聞の記事は完全に誤報だ。

620 :文責・名無しさん:2008/06/02(月) 19:22:54 ID:6if7vV6T0
自分で要約してみた。

クラスター弾搭載陸自システム 2000億円の装備全廃へ
http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/news/CK2008053102013906.html
>MLRSには、クラスター弾ではない地対地ロケット弾「ATACMS(エータクムス)」も
>搭載できるが、自衛隊は保有していない。ATACMSについて、別の幹部は「防衛専
>門商社『山田洋行』が輸入に関係しており、収賄罪に問われた前事務次官、守屋武
>昌被告が熱心に購入を主張した。筋が悪すぎる」としており、購入の見込みはない。

MLRSを「全廃」するという根拠はこの部分で、クラスター弾ではない地対地ロケット弾を
購入できないからシステムごと廃棄するしかない、という主旨だね、この記事は。

でも実際にはATACMSはクラスター弾頭。そしてMLRSにはM31という単弾頭ロケットが選択できる。
M31は守屋絡みではないので日本が購入するのに支障はない。これで東京新聞の記事の主張は
根幹から崩れ去る。

621 :文責・名無しさん:2008/06/02(月) 19:49:51 ID:BdEPkvka0
>>619
>システムだけで幾ら掛かっていると思っている。
結局、使い続ける根拠がこれだけなんじゃないの。

M31って弾があればクラスター爆弾の代わりになるのか?
単にMLRSを延命させる方便にしか見えんのだが。

622 :文責・名無しさん:2008/06/02(月) 19:54:00 ID:lyvcuU2A0
>619
クラスタ爆弾禁止条約に日本が同意すると、
・約二千億円を投じた九十九両がすべて無駄になる
・代替兵器の購入に巨額の防衛費が投じられることになる。
・陸上自衛隊幹部は「戦術の見直しが必要になるだろう」と語る
・クラスター弾の廃棄にも巨費がかかる。
・。空自は「百億円かかる」(田母神俊雄航空幕僚長)とし、陸自は「不明」。
・六年連続して減り続ける防衛費をさらに圧迫する材料となるのは間違いない。

一番大事なのは最後の一文だ。
軍ヲタは兵器スペックを重要視するが、普通の人は金を重要視する。
つまりは予算問題で、そう解釈できれば、誰が何の目的で、こういう記事がながれるか想像つくだろうに。
そろそろ来年度の予算折衝が始まる時期だよ。
ほれ。スケジュール確認してみ。
http://www.mof.go.jp/jouhou/syukei/h20/h20top.htm

623 :文責・名無しさん:2008/06/02(月) 19:59:24 ID:6if7vV6T0
>621
>結局、使い続ける根拠がこれだけなんじゃないの。

アメリカ軍も今後、M31のみに絞って生産するのだけどね。
これだけでも根拠は十分だと思うけどね。

>M31って弾があればクラスター爆弾の代わりになるのか?

性格の全く違う兵器だから同じ運用方法は出来ないけどね。
「戦術を変える必要がある」と、自衛隊の人も言っているよね。

>単にMLRSを延命させる方便にしか見えんのだが。

現状で選択できる最善策だよ、他によい方法があるなら提示してくれ。
提示できないなら黙っていよう。それが大人のやり方。

624 :文責・名無しさん:2008/06/02(月) 20:00:03 ID:7ja0PLcw0
>>615
納入実績ゼロで量産段階といえるのか?
それに、去年の8月末に最初の発射実験をして、去年の11月にも別のテストをしていた製品が、
もう量産段階に入っているとは、考えにくい気がするのだが。

あと、シンガポールが契約したというソースは出せる?
購入計画があるのは事実だけど、契約したという話は見当たらない。
シンガポールが買おうとしている製品の最初の発射実験は、先週あったばかりみたいだし。

625 :文責・名無しさん:2008/06/02(月) 20:02:29 ID:6if7vV6T0
>>622

え、なに? 根拠がそれだけですか?
東京新聞の言う「全廃決定」の根拠がそれだけですか?

バッカじゃねぇの。>>620をもっと良く読み返せ。

626 :文責・名無しさん:2008/06/02(月) 20:07:42 ID:6if7vV6T0
>>624
>納入実績ゼロで量産段階といえるのか?

イギリス軍は既に配備済み。

http://www.kojii.net/news/news051007.html
>なお、イギリスも GMLRS を導入しているが、それがイラクに持ち込まれて使用されているかどうかは不明。

これは三年前の記事。この書き方なら、既に導入しているということだろう。

627 :文責・名無しさん:2008/06/02(月) 20:15:05 ID:7ja0PLcw0
>>624
元のページが削除されていて、転載先を見たりと、少し複雑な状況で見ていたので、日付を見間違えて
いたようだ。スマン。去年の11月、anti-jamの実験をしたのは間違いないと思う。

× 去年の8月末に最初の発射実験
○ 2002年の8月末に最初の発射実験

628 :文責・名無しさん:2008/06/02(月) 20:19:54 ID:6if7vV6T0
>>622
>つまりは予算問題で、そう解釈できれば、誰が何の目的で、こういう記事がながれるか想像つくだろうに。

ようするにデマを流して廃棄の方向を確定した様に演出して後戻り出来なくしようと工作に走ったというわけかな?
だったら東京新聞は意図的な捏造を図った事になる。それとも財務省がこっそり耳打ちしたので記者には責任がないとでも?
主張の全てがお前の妄想だし、もしそうだとしても東京新聞の大誤報には何ら変わりが無いのだが。
ワザとこんな事を書いて軍事に無知な政治家を騙し、本当にMLRSを全廃させる事を狙った陰謀記事。

629 :文責・名無しさん:2008/06/02(月) 20:20:02 ID:lyvcuU2A0
>625
バカは君。「全廃決定」なんて、どこに書いてある?
「装備全廃へ」「全廃される見通しとなった。」としか書いてないよ。
ひょっとして、予算の重要性を理解してないの?

630 :文責・名無しさん:2008/06/02(月) 20:23:17 ID:lyvcuU2A0
>628
>それとも財務省がこっそり耳打ちした

予算削減を進める財務省が耳打ちするのか?
そんなわけないだろ。
件のサイトでは防衛省担当の某と推測されてるよ。

631 :文責・名無しさん:2008/06/02(月) 20:26:04 ID:6if7vV6T0
>「装備全廃へ」「全廃される見通しとなった。」としか書いてないよ。

M26ロケット弾は全廃されるが、MLRSが全廃される見通しなど全く存在しない。

ほうら東京新聞の大誤報だ。

「装備全廃か?」なら許してやってもいいが、全廃の見通しだなんてトンでもない。
そして全廃の見通しとかいう根拠は以下で全て否定されている。

MLRSを全廃? 東京新聞は何か勘違いしているのでは・・・
http://obiekt.seesaa.net/article/98738616.html

このブログはMLRSについて本当の事を書いて、真実を解説しているわけだが?

632 :文責・名無しさん:2008/06/02(月) 20:27:44 ID:6if7vV6T0
>>630
>件のサイトでは防衛省担当の某と推測されてるよ。

何処にも書いてねーよ、何処のサイトだよ、アドレス示して該当内容くらい引用しろよ妄想野郎w


633 :文責・名無しさん:2008/06/02(月) 20:28:54 ID:BdEPkvka0
>>623
他の方法としては、「そんな戦術が限定された局地防衛兵器は使わない」

クラスター爆弾がないと防衛できない、なんてのがそもそも大ウソだと思ってる。
でっち上げた需要につけた予算を維持したいだけのあがきなんじゃないのか。


まず、MLRSを導入した経緯からはっきりさせて欲しいね。
結果的に無駄になったバカ兵器を推したのはどこのどいつなのかを。

634 :文責・名無しさん:2008/06/02(月) 20:29:18 ID:6if7vV6T0
あ、防衛省担当って東京新聞の半田滋記者の事を指すわけ?

じゃあ東京新聞の記事は半田茂記者の妄想、捏造、デッチ上げってことじゃないか。

635 :文責・名無しさん:2008/06/02(月) 20:34:20 ID:6if7vV6T0
>>633
>他の方法としては、「そんな戦術が限定された局地防衛兵器は使わない」

戦術が限定? クラスター弾頭は汎用性溢れる使い勝手のよい兵器だが?
別に橋頭堡のみしか狙っちゃいけないわけじゃない。

>クラスター爆弾がないと防衛できない、なんてのがそもそも大ウソだと思ってる。
>でっち上げた需要につけた予算を維持したいだけのあがきなんじゃないのか。

お前な、地雷を廃棄した後に代替戦術の考案を命じられた陸自の担当武官は、悩んだ挙句に
自殺したんだぞ? 地雷廃棄は防衛上、決定的なターニングポイントだった。ハッキリ言うが、
クラスター爆弾ですら地雷が抜けた穴は埋め切れなかった。予算維持の方便? 馬鹿を言わないでくれ。

>まず、MLRSを導入した経緯からはっきりさせて欲しいね。

地雷が使えなくなったから。西側の主要先進国の多くが導入していたから。

>結果的に無駄になったバカ兵器を推したのはどこのどいつなのかを。

馬鹿はお前だ。弾薬をM31に換えればまだまだ使えるっていってるだろ?
あと弾薬は10年で賞味期限切れだから、どうせ入れ替えるのだと考えれば腹も立たない。


636 :文責・名無しさん:2008/06/02(月) 20:41:04 ID:EcBeI12w0
教祖が下品な言葉遣いしてると末端信者も下品になるなあ。

>>陸自の担当武官は、悩んだ挙句に自殺したんだぞ?

そいつが低能なだけじゃね?あとソースよろしくな。

637 :文責・名無しさん:2008/06/02(月) 20:42:59 ID:BdEPkvka0
>>635
本土防衛に地雷が何で必要なんだ?
そこからまず全然分らん。

>地雷を廃棄した後に代替戦術の考案を命じられた陸自の担当武官は、悩んだ挙句に自殺したんだぞ?
びっくりするくらいどうでもいい。
そんな理由で血税を使うな。

638 :文責・名無しさん:2008/06/02(月) 20:45:56 ID:7ja0PLcw0
>>618>>626
実戦投入と言えなくもないとは思うが、"in-theater test"だから、「配備」とは違うのでは?
http://www4.army.mil/ocpa/read.php?story_id_key=7963

イギリス軍云々のほうは、GMLRSとしか書いてないのだから、M30かXM31か全く不明。
ちなみに、XM31の商標はGUMLRS。

639 :文責・名無しさん:2008/06/02(月) 20:53:57 ID:lyvcuU2A0
>631
そのブログの主が防衛政策の決定権を持っているなら、誤報と断定できるだろうさ。
つかさ、それほど誤報かどうか知りたいのなら、自分で防衛省に確認すればいいんだよ。

だいたい、件のブログ主ですら、

「これは記者が単純に勘違いした結果の記事なのか、それとも防衛省筋からの情報なのか。
恐らく前者だと思うのですが」と断りを入れた上で書きすすめ、

「もし「MLRS全廃」という記事内容の根拠が防衛省への取材結果ではなく記者の推測オンリーで
あるならば、捏造報道と呼んで差し支えありません」
と、念を押して書いているのに、いつのまにか仮定がぶっとんで、

>ほうら東京新聞の大誤報だ

になっていて、その根拠が、

>MLRSを全廃? 東京新聞は何か勘違いしているのでは・・・
>http://obiekt.seesaa.net/article/98738616.html

なのは、明らかにおかしいだろ。
ブログ主は知らないかもしれないか、前に書いたように、予算編成は六月から始まる。
記事を読めば、ポイントは明らかに防衛予算だ。
防衛省担当記者が防衛省を取材してこの記事を書いたと想定すれば、
陸自の幹部の名前が無いのに対して、空自関係者の名前が明記されてるいる理由も
君たちの言説から凡そ想像できるだろうに。
それだけ知識持っているのに、なぜそれを有効に使わない。


640 :文責・名無しさん:2008/06/02(月) 21:01:31 ID:rKtZxgBl0
>>635
>戦術が限定? クラスター弾頭は汎用性溢れる使い勝手のよい兵器だが?
>別に橋頭堡のみしか狙っちゃいけないわけじゃない。

大陸での戦争を考えるなら汎用性があるのってのはわかる。
でも島国の防衛戦争という状況下においてどういう用途があるのか全くワカラン。
その「橋頭堡の破壊」ってのも、まずクラスター弾頭の導入ありきで
後付けで無理やり捻出された用途にしか思えん。

641 :文責・名無しさん:2008/06/02(月) 21:04:52 ID:lyvcuU2A0
>632
>634

まともに話せる相手だと仮定していたが、これは無理だと判断させてもらった。
謝罪もまともに出来ない輩を相手するほど暇人でない。

見事に軍ヲタクオリティを証明くれた。
ここの住人wの軍ヲタに対する偏見を強化したことは間違いない。

642 :文責・名無しさん:2008/06/02(月) 21:06:40 ID:O6XeQRe+0
軍板はここですか? 

産経ならともかく、東京新聞の誤報をここで検証してどうする。

643 :文責・名無しさん:2008/06/02(月) 21:08:35 ID:7ja0PLcw0
>>618
「GUMLRSを購入済み」のソースは、どこの国のも一つも無いのだが。

>>616は、議会の承認を求める手続きを始めたというだけだから、2006年にUAEに輸出された訳が無いし。

644 :文責・名無しさん:2008/06/02(月) 21:08:54 ID:lyvcuU2A0
>642
すまん。つい付き合ってしまった。

645 :文責・名無しさん:2008/06/02(月) 21:38:10 ID:6if7vV6T0
>>637
>本土防衛に地雷が何で必要なんだ?
>そこからまず全然分らん。

地雷なんて防衛にしか使えない兵器だろう、遅滞防御が出来なければ迎撃戦力の終結する時間も稼げない。

まさか本土防衛は海空だけでやれって話? そんなの問題外だよ。

646 :文責・名無しさん:2008/06/02(月) 21:43:02 ID:rUySy1q/0
何でJSFがマスコミ板にw
大石センセマニアにでも召還されたのか?w

647 :文責・名無しさん:2008/06/02(月) 21:46:18 ID:6if7vV6T0
>>639
>記事を読めば、ポイントは明らかに防衛予算だ。

防衛予算減少の話はMLRSに限らず知られている事。
6年も連続しているのに、そんな常識的なことを語られてもねぇ。

この記事の重要なポイントは「MLRS全廃」という部分だ。
全廃する根拠は、

「クラスター弾ではない地対地ロケット弾を購入できないからシステムごと廃棄するしかない」

というのがこの記事だが、実際にはATACMSはクラスター弾頭。
そしてMLRSにはM31という単弾頭ロケットが選択できる。
M31は守屋絡みではないので日本が購入するのに支障はない。
これで東京新聞の記事の主張は根幹から崩れ去る。

東京新聞の記事にはMLRSを全廃する根拠が一切書かれていない。
根拠が書かれていないなら妄想記事だ。違うかい?

東京新聞が正しいという根拠が一切だせずに「6月の予算審議を見ろ」とか外しすぎ。
決定が急だから今年度を飛ばして来年度の予算からということだってあるだろうし、
MLRSをシステムごと全廃する意味など何も無い。

648 :文責・名無しさん:2008/06/02(月) 21:46:54 ID:RGCkLYaoO
>>645
本土に上陸されたら即降伏してください。
沖縄戦みたいなのはまっぴらです。
日本とユーラシア大陸って地続きだっけ?


649 :文責・名無しさん:2008/06/02(月) 21:47:36 ID:BuGEpWDIO
>>641
やめてよー
あんな連中を以て軍オタを評するのはー

ありゃ狂信的兵器オタ。
戦略は論外、戦術すら怪しい。
軍オタのできそこないですよ。


けど、最近軍板行ったらあんなんがいっぱい。
軍オタ世界にもゆとりの風か…

650 :文責・名無しさん:2008/06/02(月) 21:48:26 ID:BdEPkvka0
>>645
何で上陸されてるんだ?
航空自衛隊は何をやってるんだ?

しかも戦闘機やヘリが到着するまでの時間稼ぎを地雷やMLRSでやるのか?
どういう戦場なんだ?


本土上陸されてから迎撃戦力集結させてるんじゃねえよ。

651 :文責・名無しさん:2008/06/02(月) 21:55:53 ID:6if7vV6T0
>650

ああ、本土防衛は航空戦力だけでなんとかなると思っているクチか。
そんなの軍板では絶滅したものだが。

>本土上陸されてから迎撃戦力集結させてるんじゃねえよ。

攻撃側は自由な地点を選んで上陸できるが、防御側はそうじゃない。
例えば第二次大戦のオーバーロード作戦。ドイツ側はカレーが連合軍上陸地点と
読んだが、実際にはノルマンディだった。当然、カレーを意識していたドイツ軍の
戦力配置は変更しなきゃいけない。このような際に時間稼ぎをどうする気?

652 :文責・名無しさん:2008/06/02(月) 22:06:03 ID:y3cSEpDq0
>>636
>そいつが低能なだけじゃね?
この暴言はさすがに人としてどうよ。
今も対人地雷を完全に代替する手段が無い以上
代替戦術を出せなかったことを低能というのは言いすぎだろう。

>>637
>本土防衛に地雷が何で必要なんだ?
地雷は防御に特化した兵器です。
敵は攻め込まねば地雷の被害を受けない、
つまり専守防衛に近い兵器です。
また、敵の動きをある程度封じて、
自衛隊の戦力が揃うまでの時間稼ぎにも最適です。
なくても防御は出来るけど、あったほうがより日本の被害
(自衛隊だけでなく市民や国土も)が少なくなります。

>>640
>でも島国の防衛戦争という状況下においてどういう用途があるのか全くワカラン。
装甲を持っていない敵や軽装甲の敵に対して有効なので、
それらと対峙する場面ではいくらでも使えます。
特に島国の場合、敵は重装甲の兵器を上陸させるのが困難なため、
まずは軽装甲または装甲の無い兵器を上陸させます。
さらに、クラスター弾は重装甲の戦車などを相手にしても以外に有効であり、
それらと対峙する例まで考えれば用途はさらに広がります。

653 :文責・名無しさん:2008/06/02(月) 22:08:06 ID:0IRuogUF0
>>639
軍オタなら予算編成の開始される時期は知ってますよ。
装備品の調達は気になりますから。
ちなみに
>空自関係者の名前が明記されてるいる理由
田母神俊雄航空幕僚長のことでしたら、これは記者会見を開いたときの内容です。
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080530-00000130-jij-soci
つまりこの記事単独では、この記者が内部関係者から情報を仕入れたかどうかはわかりません。
また、空自が保有しているクラスター爆弾は1種類だけですし、陸自のMLRSほど重要な兵器ではありません。
つまり、空自へのダメージは陸自ほど大きくありません。
陸自幹部のコメントが無いのは、クラスター爆弾を廃棄したときの見通しが立たないからかと。
空自と違って戦略単位で見直しが必要になりますからね。
予算の話ですが、来年度予算とは関係が無いように思われます。
調印云々もそうなのですが、代替兵器を開発するにしても、開発予算を貰って開発する前に数年の月日を必要とします。(開発の妥当性の検証など)
空自はともかく、陸自は戦略の見直しから必要とするので、開発予算が下りるのは来年度予算ということは無いと思います。



654 :文責・名無しさん:2008/06/02(月) 22:09:47 ID:rKtZxgBl0
>>651
なるほど、第二次大戦と現代戦において、航空戦力の比重は同じなのか。
つか、現代の哨戒能力をかいくぐり、防御側の意表をついて
自由に上陸地点を選べる輸送艦ってどんなステルス性能だよ…

…って、ああ、これか。
ttp://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1180853196/

655 :文責・名無しさん:2008/06/02(月) 22:14:42 ID:08GUut880
>>654
実はそれは笑い事でもなかったりする

656 :文責・名無しさん:2008/06/02(月) 22:16:23 ID:EcBeI12w0
>>そいつが低能なだけじゃね?
>この暴言はさすがに人としてどうよ。

ああ、暴言ですかね。人によってはそう感じるかもしれませんね。

漏れは、その程度のことで自殺に追い込まれてしまう自衛隊という組織は
ろくなもんじゃないとは思いました。

で、ソースは?オブイエクトとか言わないでくださいね(笑

657 :文責・名無しさん:2008/06/02(月) 22:16:47 ID:y3cSEpDq0
>>648
先の大戦で日本軍が占領地で酷い事をしたのは知っていますよね。
日本本土に上陸した敵が、そういう蛮行を一切しない紳士的な軍隊ならいいのでしょうけど、
先の大戦でそこそこ紳士的に日本を占領した米軍ですら
現代ではイラクにおいて紳士的とは言えない事をやっているわけで。

それでも即降伏したいですか?

>>650
もちろん、空自・海自により敵の上陸船団を壊滅するのが最善です。
でも、航空優勢というのは、ごく短期間かつ一部の空域に限れば
戦力を集中することで得られます。
日本全土を守る航空自衛隊より、船団の上だけ守る敵空軍のほうが
集中しやすいのです。
そして一度上陸した敵は,航空攻撃では排除しにくいです。
特に空自は対地兵器が充実しているとはいえないので。

658 :文責・名無しさん:2008/06/02(月) 22:16:57 ID:O6XeQRe+0
お前らどこから来たのか知らんが、まずスレタイ嫁。
ここは産経抄中心に、産経新聞のコラムなども肴にするスレだが、
東京新聞の記事を元にして自分の知識を披露する場所とは断じて違う。

これなら、「スレ住人」に言及する鳥くんの方が
まだまともなコミュニケーション力を持っていたな。

659 :文責・名無しさん:2008/06/02(月) 22:18:27 ID:lyvcuU2A0
>647
あまりにも可笑しかったので、一度だけレスする。
なるほど。これがディスコミュニケーションなんだw

まず、ブログ主の書いたことをもう一度読むこと。
彼は、誤報(捏造)とは断定してない。仮定の上と断りを入れている。
なぜなら、記事は匿名の幹部の話をもとに書かれているから。
これが嘘(取材ではなく憶測)だとすれば、捏造はただしい。
しかし、それは不明だから彼は仮定の上と断りを入れているわけ。

だから、東京新聞の記事には一応根拠はある。
ここまでは、ブログ主と私の認識は一致している。
ここで君は脱落していると思うが、理解したと仮定の上wで書くが、
理解できたなら、

>根拠が書かれていないなら妄想記事だ。違うかい?

が明白な誤りであることは納得できるね?
ついで。

>東京新聞が正しい
そんな主張してない。

>「6月の予算審議を見ろ」
そんなこと書いてない。
私が示した予算編成スケジュールを理解していないのは、次文で納得した。

あまりに意思疎通できないこの不条理さ。
面白すぎだよw

660 :文責・名無しさん:2008/06/02(月) 22:21:02 ID:0IRuogUF0
確かに軍板では海上戦力・航空戦力で上陸部隊を排除する、という考え方は絶滅しましたね。
一部のゆとり以外は。
例えば今現在、日本の周辺の航路に船はいったい何隻あるのか、レーダーはどれだけ届いてその精度はどうなのか、敵かどうかをどうやって判別するのかetc
これらを考えると、陸上戦力無しに防衛することはできない、というのが軍板の多数派の意見ですね。


661 :文責・名無しさん:2008/06/02(月) 22:23:34 ID:dlU1SHd90
>>657
はあ?じゃあなんですかむざむざと我が自衛隊は敵の上陸を許すわけですか?
そんな時点で負け戦。負け戦に国民を巻き込むのは第二次世界大戦だけにしてください。
負けた戦でなにされようとそれは仕方ないことでしょ。
兵器ヲタは帰れよ。兵器だけ見て喜んでりゃいいじゃねえの。

662 :文責・名無しさん:2008/06/02(月) 22:24:18 ID:0IRuogUF0
むしろ来年度の予算より次期防衛大綱に影響が出てくるような気がします。
いいかげんスレ違いですが。

663 :文責・名無しさん:2008/06/02(月) 22:25:51 ID:6if7vV6T0
>>654

これを読んでみて。軍板では常識レベル。

着上陸スレ@2ch軍事板 過去ログ
http://ghanyan.at.infoseek.co.jp/landing/

攻撃側は常に戦略的な奇襲を行える。

664 :文責・名無しさん:2008/06/02(月) 22:26:35 ID:BdEPkvka0
>>657
日本を攻撃するなら空港からじゃないのか?
海岸から上陸する意味が分らん。

レーダーをかいくぐって上陸して橋頭保を気づいても、
輸送機も軍艦も着けられないんじゃ上陸した意味ないだろ。

665 :文責・名無しさん:2008/06/02(月) 22:26:54 ID:dlU1SHd90
>>663
>これを読んでみて。軍板では常識レベル。

このスレはいつから軍板に移動したんですか?

666 :文責・名無しさん:2008/06/02(月) 22:28:26 ID:0IRuogUF0
>>661
専守防衛≒本土決戦なんですよ、残念ながら。
これを防ぐ手立てとなると先制攻撃論になってきます。
有権者たる国民に知識があればこんな悲惨なことにはならんのですが・・・
アレルギーですんで仕方がありません。

667 :文責・名無しさん:2008/06/02(月) 22:30:07 ID:6if7vV6T0
>>659
>まず、ブログ主の書いたことをもう一度読むこと。
>彼は、誤報(捏造)とは断定してない。仮定の上と断りを入れている。
>なぜなら、記事は匿名の幹部の話をもとに書かれているから。
>これが嘘(取材ではなく憶測)だとすれば、捏造はただしい。
>しかし、それは不明だから彼は仮定の上と断りを入れているわけ。
>
>だから、東京新聞の記事には一応根拠はある。

だから何処にMLRS全廃なんて根拠があるのか、抜き出して見ろってw

>なぜなら、記事は匿名の幹部の話をもとに書かれているから。

間違い。陸自幹部は

「戦術の見直しが必要になるだろう。MLRS一両の火力は、大砲三門分に当たる」

とだけしか言ってない。MLRS全廃なんて一言も言ってない。

668 :文責・名無しさん:2008/06/02(月) 22:30:23 ID:7ja0PLcw0
結局、XM31は、世界のどこにも実戦配備されていない代物のようだな。
新聞記事で触れなくても、無理は無いんじゃないか?

669 :文責・名無しさん:2008/06/02(月) 22:34:02 ID:6if7vV6T0
>結局、XM31は、世界のどこにも実戦配備されていない代物のようだな。

実戦投入は2005年の時点でされているんですけど?

http://www.kojii.net/news/news051007.html
>GMLRS 実戦投入 (DID, 2005/10/3)
>米陸軍・第 13 野戦砲兵聯隊・第 3 大隊が、9/9-10 にかけて GMLRS (Guided MLRS) を
>実戦投入した。使用したのは単弾頭型 GMLRS で、ターゲットになったのは Tal Afar と Mosul。
>この攻撃で、発射位置から 50km 以上離れた場所にある、武装勢力に利用されていた 2 棟の
>建物が破壊され、敵兵 48 名が死亡した。

GMLRSというのはGPSガイド型のMLRS弾頭という意味。
単弾頭とあるから、これはM31のこと。

670 :文責・名無しさん:2008/06/02(月) 22:35:29 ID:7ja0PLcw0
>>669
だから、それはテストだと書かれているじゃないか。

671 :文責・名無しさん:2008/06/02(月) 22:37:05 ID:y3cSEpDq0
>>656
私自身はソースをもっていませんし、そのブログにはあまり行っていないので
その話が本当かどうかは判りません。
ですから、その話が嘘であるという指摘なら何も言いません。
ですが、あなたの文章からみて、「低能」のくだりは事実だった場合を想定してのものと思われます。

>その程度のことで
防衛に責任を持つ立場からすれば、「その程度のこと」ではないでしょう。
私は地雷に完全にとって替わる代替戦術を思いつけません。
あなたもおそらく思いつけないでしょう。
そのことを思い巡らして欲しかったのですが。

>>661
陸海空の自衛隊に充分余力があっても敵の上陸そのものを防ぐことは出来ません。
だから上陸した敵を追い出す手段が必要なのです。
そしてその手段があることが、敵に上陸を思いとどまらせる抑止力となるのです。

>>658
そうですね、スレ違い失礼いたしました。

672 :文責・名無しさん:2008/06/02(月) 22:37:33 ID:L1yH33xc0
いわせていただく。
ここは産経抄のスレだ。

東京新聞とオブイェクトとかいうブログの検証をする所ではない。

まだ、断、主張、izaなどなら産経つながりという事で黙認されても
よいとは思うが全く異なる媒体の為のスレではない。

もっとも‥軍ヲタがところかまわず自論を喚き散らす
ハレンチな奴だという事が分かったという事だけでも収穫は0ではないが‥

673 :文責・名無しさん:2008/06/02(月) 22:37:54 ID:0IRuogUF0
>>664
基本、海岸から上陸します。空からは機甲部隊など大部隊を投入するのは適していません。
ちなみに、日本も保有しているおおすみ型輸送艦付属のホバークラフトであれば、揚陸に使用できる海岸は世界の海岸線の70%程度にもなります。

この板に、派生議論スレのようなものはありませんか? 

674 :文責・名無しさん:2008/06/02(月) 22:38:27 ID:6if7vV6T0
>670

どこにテストだって書かれてるの? 何処にも書かれて無いよ?

675 :文責・名無しさん:2008/06/02(月) 22:40:20 ID:0IRuogUF0
スレ違いだとは分かっていますが、>>653に何のレスも無いのは何ででしょう・・・
予算についてもまじめに書いたのですが・・・

676 :文責・名無しさん:2008/06/02(月) 22:40:41 ID:7ja0PLcw0
>>674
その翻訳した元記事が参照している、米軍のリポートに書かれているだろうが。
URLは自分で調べるか、このスレの過去レスを見ろ。

677 :文責・名無しさん:2008/06/02(月) 22:44:26 ID:lRRsrDN70
軍事板でやってくれよ。
どっかのスレに誘導すればすむ話だろ。


678 :文責・名無しさん:2008/06/02(月) 22:45:51 ID:rKtZxgBl0
>>663
>これを読んでみて。

>着上陸戦の蓋然性は低い?!
>1 : 名無し三等兵 [0] : 03/09/22 13:01 ID:???
>防衛白書でもこうのように書かれてしまった。

ここまで読んだ。
うん、俺は君らより防衛白書の方を信用することにするよ。

679 :文責・名無しさん:2008/06/02(月) 22:46:03 ID:BdEPkvka0
>>673
機甲部隊は港から入れるんじゃないの?
その港を制圧するためには、少なくとも空自や米軍はつぶさなきゃいかんと思ってたんだが。

ホバークラフトで日本を制圧できる戦力を持ってる国って本当にあるのか?

680 :文責・名無しさん:2008/06/02(月) 22:46:49 ID:EcBeI12w0
>私自身はソースをもっていませんし、そのブログにはあまり行っていないので

なんだ、事実かどうか確認もできないことをウダウダ言ってたんですか。
サンケイみたいな人ですね(ほめ言葉ですよw

>私は地雷に完全にとって替わる代替戦術を思いつけません。

戦術ねえ……。でそれ考え付かなかったら死ななくちゃいけないんですか?
自衛隊ってやっぱりひどいところですね。

>あなたもおそらく思いつけないでしょう。

社会分業って考え方知ってますか?

681 :文責・名無しさん:2008/06/02(月) 22:47:07 ID:lyvcuU2A0
>675
失礼、気がつきませんでした。
参考になりました。

>予算の話ですが、来年度予算とは関係が無いように思われます。

確かにすぐに装備の予算がおりるわけではないでしょうね。
最初は調査費とかが付くんでしょう。


682 :文責・名無しさん:2008/06/02(月) 22:48:12 ID:EcBeI12w0
うーん、このいやな流れを吹っ飛ばすような、すごい産経抄を明日は期待したいな。

683 :文責・名無しさん:2008/06/02(月) 22:49:06 ID:6if7vV6T0
>676

2d Battalion, 20th Field Artillery (United States)
http://en.wikipedia.org/wiki/2d_Battalion,_20th_Field_Artillery_(United_States)
The 2nd Battalion 20th Field Artillery Regiment of Fires Brigade, 4th Infantry
Division deployed in December 2005 in support of Operation Iraqi Freedom
where it conducted operations and continued to field new MLRS technology.
In January 2006 the Task Force fired the division’s first M31 GMLRS (Guided
Multiple Launch Rocket System) in support of operations across Iraq.

普通に配備されて砲撃したと読めるが。

684 :文責・名無しさん:2008/06/02(月) 22:54:47 ID:7ja0PLcw0
>>683
>>669で、2005年の9月に発射しているのに、なんで2006年1月が最初になるんだ?
そのWikiの記述はおかしいだろ。

685 :文責・名無しさん:2008/06/02(月) 22:57:38 ID:jALEIHEl0
今現在のことでもこれだけ論争になるんだから、近現代史のことであんだけ
論争になるのもむべなるかなではあるな。

とりあえずもうちょっと適当な場所に移動してくれないかな。ここは産経抄のスレなんだがなぁ。

686 :文責・名無しさん:2008/06/02(月) 22:59:34 ID:0IRuogUF0
>>679
港でなくとも可能ではありますが、もちろん港が一番良いですし、港さえ確保してしまえばホバークラフトを使う必要はありません。
シナリオは色々考えられます。主導権は常に着上陸側にあるのですから。
あと目的にしても、何も日本を制圧する、というだけではないと考えられます。
例えば朝鮮・台湾有事の際に日本や在日米軍を足止めさせておく、などなど。
大規模上陸だけじゃなくて、テロ目的の小規模上陸も考えられます。ほんと、色々です。
インテリジェンスに精通している(ここはそういう板?)皆さんならわかると思いますが
情報に100%はありませんので・・・
>>681
でしょうね。

軍板住人はクラスター爆弾の廃止というあまりにもショックな出来事でやけになっているので
あまり刺激しないほうがよろしいかと。少しずつ落ち着きを取り戻しつつはありますが。

687 :文責・名無しさん:2008/06/02(月) 23:00:49 ID:y3cSEpDq0
>>685
ここなんかはいかがでしょう

派生議論スレ34
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/army/1209868217/

688 :文責・名無しさん:2008/06/02(月) 23:02:02 ID:dlU1SHd90
>>686
>あまり刺激しないほうがよろしいかと。
なにこれ?スレ荒らしておいて何様のつもり???
ああ軍ヲタさまかwww巣に帰れよ。スレを荒らすのもいい加減にしろ!

689 :文責・名無しさん:2008/06/02(月) 23:03:16 ID:7ja0PLcw0
>>683-684
あっ、第二師団で最初か。
ま、>>669と同様のテストだとしか思えんが。
それにしても、こんなことをしていたら、イラクの戦況が好転するわけが無いわなw

690 :文責・名無しさん:2008/06/02(月) 23:04:07 ID:0IRuogUF0
>>679
ちなみに、自衛隊と在日米軍で、数年に一回図上演習を行っています。
その中には対着上陸戦を想定したのも当然あります。こんな感じです。
ttp://www.kamiura.com/abc13.html

691 :文責・名無しさん:2008/06/02(月) 23:04:17 ID:rUySy1q/0
普通にここでやれば?

【防衛】 クラスター爆弾禁止令 その3 【崩壊】
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/army/1212334019/l50

どうしてもマスコミ板でやりたけりゃこことか

【週刊金曜日】大石英司スレッドPART6【民主党】
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/mass/1206496100/l50


692 :文責・名無しさん:2008/06/02(月) 23:10:21 ID:gmjNIRY/0
ID:lyvcuU2A0の必死の言い逃れハゲワロスwwwww

693 :文責・名無しさん:2008/06/02(月) 23:14:44 ID:lyvcuU2A0
>658
>これなら、「スレ住人」に言及する鳥くんの方が
>まだまともなコミュニケーション力を持っていたな。

こんなこと書くから、鳥さん喜んじゃったじゃない。

694 :文責・名無しさん:2008/06/02(月) 23:16:36 ID:BdEPkvka0
>>690
すごく面白いサイトだが、それ見たら余計にMLRSなんていらんだろとしか思えなかった。

やって来るのは日本のどこかに上陸するのが最大の目的の決死隊なのね。

695 :文責・名無しさん:2008/06/02(月) 23:23:11 ID:0IRuogUF0
>>694
一応どんな兵器をどこで使用するのかは書かれていませんので・・・
MLRSだと、橋頭堡を築いているときか、援軍が来るまでの時間稼ぎとしてでしょうね。
>やって来るのは日本のどこかに上陸するのが最大の目的の決死隊なのね。
目的としては十分成り立ちます。
まあ図上演習なんで、ある程度好きに設定をいじれる、と言ってしまったらお終いなのですがw
こういう演習だと100%こちら側が勝つでしょうしw

696 :文責・名無しさん:2008/06/02(月) 23:25:01 ID:dlU1SHd90
ID:0IRuogUF0はもうご高説は結構なので、いいからでていってください。

697 :文責・名無しさん:2008/06/02(月) 23:25:31 ID:L1yH33xc0
>>682
そうね、こういう本も出た事だからその応援コラムでも
産経には書いていただかないと。
まさにこのスレ的には夢のコラボレーション著作だしww

http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-69668-3
>日本を弑(しい)する人々 国を危うくする偽善者を名指しで糺(ただ)す
>渡部昇一・稲田朋美・八木秀次著

698 :文責・名無しさん:2008/06/02(月) 23:32:03 ID:lyvcuU2A0
>697
渡部氏は、上智の名誉教授なんだ。すごいね。
にしても、この人たちどこまで本気で言ってるのかな。

699 :文責・名無しさん:2008/06/02(月) 23:36:59 ID:BdEPkvka0
>>695
敵国が上陸してくることを煽るなら、まず原発を太平洋側に移すべきだな。
MLRSよりMDよりはるかに有効な本土防衛になる。

おもちゃに大金出すのはもういいよ。
日本を攻撃することが国際社会でどれだけのデメリットになるかアピールした方が利口だ。
今日、初めて福田を見直したよ。

700 :文責・名無しさん:2008/06/02(月) 23:37:49 ID:/CIU+vTU0
>>697
ああ、渡部らが著者なワケね。
オレはてっきり、ついに稲田が糾弾されたのかと・・・。

701 :文責・名無しさん:2008/06/03(火) 00:15:36 ID:zukSpz920
>>697
2年前の↓の本の続編のようだな。裁判で負けた後に何を言ってるんだかw
http://www.amazon.co.jp/日本を虐げる人々―偽りの歴史で国を売る徒輩を名指しで糺す-渡部-昇一/dp/4569647650

702 :文責・名無しさん:2008/06/03(火) 01:32:38 ID:9kNodHY90
ハマコーが『日本をダメにした九人の政治家』とかいう本を出したことがあったじゃん。
うろ覚えだが、そのとき、(たぶん)マッド・アマノが作ったコラで、その本の表紙のタイトルを
「日本をダメにした一人の政治家」に変えて、表紙の写真も、ハマコーの顔のアップに
入れ替えた作品があったと思う。>>697の本を見て、ちょっとそれを思い出したw

ってか、「グローバル資本主義、構造改革が日本を救う」←これって産経のかつての主張だよね?w
堀江某にグループごと敵対的買収されそうになって、急に株主資本主義に文句をつけ始めたのだと
記憶しているが。今でも、基本的には自由競争マンセーの論調だろ?とうとう内輪もめか…?

703 :文責・名無しさん:2008/06/03(火) 01:41:55 ID:+rvtp5tQ0
>>702
主義が当てはまってさえいれば中身を見ないで受け入れるってのがまさに左側的硬直思考だな。
自由競争ってのは文字通り競争なのに、主義が同じだったのを何故受け入れなかったの?で
一本取った気になれるんだからおめでてえよ。

704 :文責・名無しさん:2008/06/03(火) 01:46:54 ID:oVMw6Ofu0


そろそろ橋下徹のバカさ加減にムカついてきた
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/mayor/1204834462/

705 :文責・名無しさん:2008/06/03(火) 01:51:08 ID:lY+RAKLr0
>703
なるほど発想の逆転だと思わず膝を打った。

706 :文責・名無しさん:2008/06/03(火) 02:02:58 ID:UMQdZ4ZU0
>>703
>主義が当てはまってさえいれば中身を見ないで受け入れる

と言う事はまさか自分達にまで塁が及ぶとは思わずに
新自由主義を持ち上げていたフジサンケイグループは
まさに「左側的硬直思考」に陥っていたと言うわけですねw

707 :文責・名無しさん:2008/06/03(火) 02:06:29 ID:9kNodHY90
>>703
だから、そもそも、この人らの過去の言動とも矛盾してるだろ?w
渡部はハイエクの信奉者だし、サッチャーを手放しで礼賛してたよね?
稲田に至っては、小泉チルドレンだろ?

それとも、あの本でみんな過去を懺悔してるのか?w

708 :文責・名無しさん:2008/06/03(火) 02:08:58 ID:+rvtp5tQ0
>>706
中身を見ないで受け入れてなかったじゃんw
人の文章の固有名の入れ換えばっかやってないでよく読めよバカw

709 :文責・名無しさん:2008/06/03(火) 02:10:46 ID:lj7wmZr70
ふと思ったけど、クラスター爆弾を国内で使用した場合、
・民間人の犠牲者が出る
・完全に不発弾が除去されたと確定されるまでその土地が使用不能になる
という可能性まで考えられて議論してるのかなあ。

特に後者について、海水浴場とかの行楽地だったりした場合、その地域の経済的損失は
莫大なものになると思うんだが。




710 :文責・名無しさん:2008/06/03(火) 02:14:47 ID:+rvtp5tQ0
>>707
言い返すことに必死で、元ネタの本の題名も忘れ去ったバカがいるなw

711 :文責・名無しさん:2008/06/03(火) 02:28:42 ID:9kNodHY90
>>710
書名『みんなアカが悪い ―自分を棚に上げて責任転嫁』ですね、分かります。

712 :文責・名無しさん:2008/06/03(火) 02:38:50 ID:UMQdZ4ZU0
>>708
いや、あれは明らかに新自由主義がどういう物か
解っていなかったとしか思えない。

でなければあんな無防備で歪な資本関係は有り得ないだろw

713 :文責・名無しさん:2008/06/03(火) 02:38:59 ID:+rvtp5tQ0
>>711
誤魔化すなよな?どういう勘違いから>>707を書いたのか言い訳しろよw

714 :文責・名無しさん:2008/06/03(火) 02:41:50 ID:+rvtp5tQ0
>>712
だから必死で競争したじゃん。公正に。>>702が言ってることとは全然違う。

715 :文責・名無しさん:2008/06/03(火) 02:46:27 ID:9kNodHY90
ID:+rvtp5tQ0は日本語でおk

716 :文責・名無しさん:2008/06/03(火) 02:50:29 ID:UMQdZ4ZU0
>>714
競争と言うより一方的にやられていた感じだったが。
あれ北尾が助け船出してくれなかったらどうしようもなかったでしょ。

そもそも社長権限でポイズンビルやろうとしている時点で
「あなた株主資本主義がどういう物か解ってないでしょう」
という感じだったけどな。

つうかもう俺寝るわ。

717 :文責・名無しさん:2008/06/03(火) 02:54:38 ID:+rvtp5tQ0
>>715
お前が自分の文章をちゃんと読めw

> 渡部はハイエクの信奉者だし、サッチャーを手放しで礼賛してたよね?
> 稲田に至っては、小泉チルドレンだろ?

著者の3人は一体いつこれらを返上か懺悔したんだよw
返上しないと論理的に成立しない本ちゃうわw
改革自由競争にブレーキがかかってる今だからぶち上げたんだろ。この3人の思考的に。

共産同志は手放しで礼賛、礼賛しないのはおかしいというお前のへんな理屈を
そのまんま自由主義陣営に当てはめて一本取ったつもりで書いてるお前が
最初っからバカなんだっつのw

718 :文責・名無しさん:2008/06/03(火) 02:56:52 ID:+rvtp5tQ0
>>716
だからなーんも不公正なことをせず、資本のねじれ分の負債を払うがごとく
裁判所にやられまくってたんだからいいだろ。
堀江と村上の逮捕が陰謀だとか言うならまだしも、フジサンケイの城取り合戦が
いちゃもんつけられる謂れは何もない。

719 :文責・名無しさん:2008/06/03(火) 04:06:37 ID:9kNodHY90
>>717
ID:+rvtp5tQ0は、相変わらず何が言いたいか分からん上にしつこいな。
わざわざ「彼らの言説を信じていいのか?」と書いてあるのに、肯定論の訳ないだろw

保守論壇の人たちが過去の言動に頬被りして、全く別方向の主張を始めることは、
べつに珍しくないし。産経からしてそういう新聞だよな。まあ、柔軟性に富んでいると
言えなくもないが。

だいたい、保守派からのネオリベ批判って最近増えてるだろ。『正論』とかさ。
ナベショーとかの本は、そういう流れに乗っかっての言説だろうよ。

720 :文責・名無しさん:2008/06/03(火) 06:47:18 ID:RkJvZ5nr0
 「ぼくはもともと『夢』という言葉は好きではない」。2006年12月、米大リーグのレッドソックス
入りを決めた松坂大輔投手は言い切った。記者会見で「夢が実現した感想は」と聞かれたときだ。
 ▼「見ることはできても、かなわないのが夢。ぼくはここで投げられると信じて目標にしてきた
からここにいるのだと思う」とも。語源辞典によると、夢の本来の語構成は「寝(い)+目(め)」で、
眠っていて目に見えるもののこと。
 ▼将来の希望の意味でも使われるようになるのは、近代以降だ。ただ、夢見るだけで、
実現のための努力を怠る人が何と多いことか。夢見ること自体が、現実逃避につながる
こともある。松坂投手は、そんな甘っちょろい夢といっしょにしないでほしい、といいた
かったのだろう。
 ▼スペースシャトル「ディスカバリー」で、国際宇宙ステーションを目指して飛び立った
星出彰彦さんは、幼いころケネディ宇宙センターで、ロケットに圧倒された。帰国して
からは「宇宙戦艦ヤマト」や「銀河鉄道999」に夢中になった。きのうの各紙は、申し
合わせたように、そんな少年の「夢」が実現したと報じた。
 ▼高校時代に留学を経験し、大学4年のときには、応募資格を満たしていないのに、
宇宙飛行士に応募しようと窓口で直談判したこともある。宇宙に出る夢を見るだけで
なく、目標に向かって最大限の努力をしてきた。
 ▼「目標がその日その日を支配する」。松坂投手は、後藤静香の詩「第一歩」の一節を、
座右の銘にしているという。星出さんが「船内実験室」を取り付ける宇宙実験棟「きぼう」は、
今後日本人が宇宙への夢をはぐくむ拠点となる。目標を明確にした創造的な実験を、
一歩一歩進めてもらいたい。


721 :文責・名無しさん:2008/06/03(火) 06:54:30 ID:pIKxRuLL0
>>719
>わざわざ「彼らの言説を信じていいのか?」と書いてある
どこに書いてある?スレ内検索しても見つからないぞ?

722 :文責・名無しさん:2008/06/03(火) 07:23:29 ID:Ydy8jBxD0
>>720
ファンクラブスレがわき道にそれがちなのは、産経抄に電波が足りないからだ。

723 :文責・名無しさん:2008/06/03(火) 07:26:46 ID:dtOM3dFV0
松坂のアメリカに行って夢をつかむのは立派なことなのに、
どうして、イチローのときは、駄目なことみたいに書いたんだ
ろうね。

724 :文責・名無しさん:2008/06/03(火) 07:36:17 ID:dtOM3dFV0
小学生に英語は不要、中学は文法英語の産経新聞社が、
アメリカにあこがれた2例を出して、最大の努力を
しろとは正論じゃあねえなあ。

725 :文責・名無しさん:2008/06/03(火) 07:57:41 ID:uNqhhSoh0
アメリカの球団に60億で買われていくのを夢が実現したとは
言わないだろ。右翼なら。


726 :文責・名無しさん:2008/06/03(火) 10:09:38 ID:pm0hnPH00
アメリカ人にとって「dreams come true」は国民的な標語みたいなものなんで
まあ松坂選手の言うのは正論だけど、聞いた人たちとしては「don't let me down(がっかりさせないで)」
だったかもしれないなw案外松坂に対する人気がイチローに比べるといまひとつだった原因かも。

727 :文責・名無しさん:2008/06/03(火) 12:20:41 ID:I7+vNFlm0
>>720
ずいぶんと金のかかりそうな夢ですな。
その辺がいまいち盛り上がらない理由かも。

728 :文責・名無しさん:2008/06/03(火) 12:37:01 ID:uNC79n+m0
>>725
何いってるの?
産経的には、ご主人さまの国へ召されるうえに、お金まで頂いて。
最大の幸福じゃないか。


729 :文責・名無しさん:2008/06/03(火) 13:01:51 ID:abMcxHhy0
最近はニュース系板にも平気で赤旗ソースのスレッド立つようになった。5年ぐらい前は、
「赤旗、聖教新聞でスレッド立てるな!」という反応多かったのに、最近は「赤旗だけはガ
チ」とかなり受け入れられるようになった。ウヨみたいな人種が必死な「ニュー速+」でも、
記事によってはかなりの共感・同意を得られるほど、むしろ必死に「共産党の宣伝」と貶
す方が不自然で少数派になる局面すらある。
インターネットの世界は流行り廃りが早いとは言え、わずか5年でここまで評価を得たと
いうことは、赤旗の実力とともに社会が変わりつつあるのかと思う。

反面評価を落としたのが産経新聞で、ニュー速+ですら「産経はどうしようもない」とネタ
にされる始末。これまた5年前は、ウヨ中心にかなり持て囃す向きがあったが、ライブド
ア騒動に伴うバッシング報道やら「産経のアイドル」アベシンゾー投げ出し事件なんかが
起きる度に評価を落としていった。
しかも産経新聞の場合、記事自体が笑いものになるが、それ以外の「経営状態」「編集
方針」「校閲の質」などといった、全体がネタにされるという特質がある、つまり隙だらけ
ということ。

730 :文責・名無しさん:2008/06/03(火) 13:08:37 ID:pIKxRuLL0
>>729
>>719の人?>>721にレスよろ

731 :文責・名無しさん:2008/06/03(火) 13:13:14 ID:I9FrCfr50
>>720
つーか、産経の夢はなんなんだよ。

732 :文責・名無しさん:2008/06/03(火) 13:41:42 ID:n1Oc1mNT0
>731
ネット新聞でMSN産経一人勝ち
ニュー速の論調が産経マンセーに戻る
安倍壺三復活
民主党解党で自民と平沼新党の二大政党制
アメリカ様のお優しい要求に従っていれば
中国・ロシアは手も足も出ない国際情勢
統一協会の国立戒壇実現

733 :文責・名無しさん:2008/06/03(火) 13:45:18 ID:dNwXo2R20
>>720
「野望を達成した」と表現すれば
そこに努力したニュアンスも感じ取れるので、どんな場合でも使えると思うのだが
(格調高い文章を書きたいと『夢』ばかりみてる連中にはNGワードかもしれないが)

それはそれとして今日の締め
>目標を明確にした創造的な実験を、一歩一歩進めてもらいたい。
人並みはずれた才能や能力を持っていながらも
「目標に向かって最大限の努力」をしてきた『偉人』に対して
(その時々の情勢によって言を左右にする)「お前(達)に言われたくない」
と反発を買いそうな高見からの「提言」だな

734 :文責・名無しさん:2008/06/03(火) 15:00:00 ID:hk/W18pm0
>今後日本人が宇宙への夢をはぐくむ拠点となる。

結局最後は夢っていう甘っちょろい言葉を使うのかよ。松坂が嘆くわけだ。マスコミはだめだって。

735 :文責・名無しさん:2008/06/03(火) 15:28:06 ID:lW5oO4bY0
>>731
朝日新聞をやり込めること。


736 :文責・名無しさん:2008/06/03(火) 17:04:59 ID:nr9wkL7f0
>>732
ことごとくその逆に突っ走っているよな。
昔からサンケイ(の記者)は天邪鬼やることに快感感じているんじゃないかねえ。
マスコミでまともに相手されていないから、ヘソ曲げて反社会的行動に出て、一
人自己満足。永久の中学生精神だな、フジテレビの主要視聴者層と重なるから、
いい組み合わせだwww

737 :文責・名無しさん:2008/06/03(火) 19:59:07 ID:WwCPZKhW0
今更ながら、今日の佐々の正論もいかにも右翼の思想と思ってしまった。

・ガソリン税問題を「些細なこと」と問題視せず国民の生活は無視、危機管理の
ためには国民を犠牲にしてもいいのか?

・ねじれ国会で法案が思うように通らなければ「参議院廃止せよ」か?
一院制を採用してる国家と二院制を採用してる国家の面々を考えてみろ。
それに参議院が無くなれば与党を監視する機能がなくなり与党が暴走しかねない。

参議院廃止論とかガソリン税とか後期高齢者問題から目を逸らすあたりN速+の
ネトウヨと変わらん。

738 :文責・名無しさん:2008/06/03(火) 20:01:01 ID:WwCPZKhW0
続き。挙句は「チュチェ思想」を総理大臣は持てってか?
産経とか佐々など正論メンバーの理想は北朝鮮のような全体主義国家だというのを
確信した。

739 :文責・名無しさん:2008/06/03(火) 20:19:08 ID:ejP+2Xdg0
うーむ、輪番制で時間がかかったとはいえ産経抄書きの連中もかなりレベルが上がったようだな。
最近、滅茶苦茶つまらなくなってるし。
野球の事となるとはしゃぐ馬鹿とかはどうしたんだろう?

740 :文責・名無しさん:2008/06/03(火) 21:39:00 ID:zukSpz920
また、野口裕之がアホなことを書いている。
長島昭久が「米軍のゴルフ場を無駄遣い扱いするな」と言ったのを絶賛しているw

また、「有事のリスクは米国、平時のコストは日本」というのが野口に言わせると、「依存体質」らしい。
米国が実際にコストを負担したことは、ただの一度も無いというのに。
だいたいさあ、米国に日本を守る義務があるって言うけど、日本にだって、在日米軍を守る義務が課せら
れているというのに。むしろ、こっちのほうが、可能性が高いだろ。

【軍事情勢】安全保障への異床同夢
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/column/other/149721/

日米安全保障条約(新)(日本国とアメリカ合衆国との間の相互協力及び安全保障条約)
http://www.ioc.u-tokyo.ac.jp/~worldjpn/documents/texts/docs/19600119.T1J.html
第五条
 各締約国は、日本国の施政の下にある領域における、いずれか一方に対する武力攻撃が自国の平和及び
安全を危うくするものであることを認め、自国の憲法上の規定及び手続に従つて共通の危険に対処するよ
うに行動することを宜言{宜はママ}する。

741 :文責・名無しさん:2008/06/03(火) 21:45:59 ID:zukSpz920
>>721
リンク先に書いてあるじゃん。
なんで、そこまで馬鹿なんだ?
だれも、このスレに書いてあるとは書いてないだろ。

742 :文責・名無しさん:2008/06/03(火) 21:52:38 ID:zukSpz920
>>702
>とうとう内輪もめか…?
>>697に出てくる名前を見ると、正論メンバー(笑)が結構いるような・・・

>>719
>ID:+rvtp5tQ0は、相変わらず何が言いたいか分からん上にしつこい
分かってるなら、相手にするなよw
キチガイに付き合っても、時間の無駄だよ。
ま、寝られないときの時間つぶしにはなるだろうがw

743 :文責・名無しさん:2008/06/03(火) 22:32:27 ID:zukSpz920
>>737
>いっそ「参議院廃止法案」を衆議院で3分の2議決すればよい
日本国憲法の存在も忘れてしまうくらい、認知症が進行してしまっているんだね。
日本の危機管理は忘れて、自分の脳の病状管理に専念したほうがいいと思う。

744 :文責・名無しさん:2008/06/03(火) 23:08:45 ID:0cVstiOP0
防犯カメラ映像を提供 舞鶴少女殺人事件
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/080603/crm0806032126042-n1.htm
http://sankei.jp.msn.com/photos/affairs/crime/080603/crm0806032126042-l1.jpg

防犯カメラ映像が公開されたようだけれど、
この不鮮明な画像で情報が集まるんかな。
オレには何がなんだかわからない映像なんだけど・・・
それに「産経デジタル」のロゴは不要なんじゃないの?

745 :文責・名無しさん:2008/06/03(火) 23:13:57 ID:DCpYYiAyO
だからさぁ
現憲法なんてゴミなんだって
だから改憲なの
わかる?

746 :文責・名無しさん:2008/06/03(火) 23:17:47 ID:zukSpz920
>>744
ま、「ビデオに写っている」と公表したのは、犯人に対する脅しにはなったかもしれないけど、
この映像を見たら、証拠能力が皆無に近い代物と誰もが判断するだろうな。
こんなことが続くと、脅しにもならなくなるだろう。

747 :文責・名無しさん:2008/06/03(火) 23:18:47 ID:e4ztF44r0
その改憲には衆参両院の2/3が必要で
再議決は使えませんよ





ゆとりにはこれだけ言っても理解できないだろう

748 :文責・名無しさん:2008/06/03(火) 23:23:20 ID:sP2NmQwr0
>745
現憲法がゴミと思うのなら、君が日本人をやめる事で解決できる。
なぜそうしない。

749 :文責・名無しさん:2008/06/03(火) 23:28:15 ID:sP2NmQwr0
>742
このあたりの連中は、かつての新左翼とイメージが重なってしかたない。
今のネトウヨも含めて。既視感を覚える。

750 :文責・名無しさん:2008/06/03(火) 23:40:15 ID:0cVstiOP0
>>746
まあ、手がかりとなる可能性がないこともないし、
なんにも無いよりはマシだろうとは思う。
証拠には採用されないだろうけど。
遠くの被写体を拡大した画像ということで不鮮明なのかな。
けど、情報提供を呼びかける為の画像にわざわざ新聞社のロゴを入れて
わかりにくくしているのにはちょっと疑問を感じる。


751 :文責・名無しさん:2008/06/04(水) 01:00:46 ID:Bwf7a4Do0
>>749
お前の居場所がないからだろw

752 :文責・名無しさん:2008/06/04(水) 06:42:08 ID:No/w4Lml0
産経抄                                         6月4日
生臭いうわさ話が大好きで、夜ごと赤坂や銀座で情報収集にいそしむ国会議員のセ
ンセイたちにとって、平日夜のテレビドラマは最も縁遠い存在だ。それでも例外はある
ようで、木村拓哉さんが若き総理大臣を演じるフジテレビ系「CHANGE」(月曜夜放
送)は、与野党から熱い視線を浴びている。
▼中川秀直元官房長官や民主党の長妻昭氏らもファンだというドラマのスジは単純
だ。急死した父親の跡をつぎ代議士になった小学校教師が与党の思惑であっという
間に首相になるという大人のおとぎ話である。
▼キムタク首相は、「世の中に必要な悪があることを子供たちに教えたくはありませ
ん!」と叫び、「政治家は誰のために仕事をしているのか」と自問する。ついには、官
僚や実力政治家ら抵抗勢力をはねのけ、「国民の目線に立った政治」の実現に踏み
出していく。
▼現実離れしたストーリーなのだが、石破茂防衛相は記者会見で「正直言ってかなり
共感する」とまで語った。一連の防衛省改革で、変革への抵抗の強さを実感している
だけに、キムタクの青臭いまでの「正論」が心をとらえたのだろう。
▼折しもきのう、有識者らでつくる21世紀臨調が、次期総選挙へ向け絵空事でない
具体的な政権公約(マニフェスト)をさっさとつくれ、と各政党を叱咤(しった)する緊急
提言を発表した。「ねじれ国会」の混乱にかまけて、与野党ともマニフェストづくりに本
腰を入れていないことに業を煮やしてだ。
▼教育や年金、医療はどうあるべきか。消費税を上げるのか上げないのか。根本的
な課題から政党は逃げている。政界にキムタクがいない以上、まじめに政策に取り組
まねば、既成政党すべてが有権者から「チェンジ!」と宣告されかねない。

753 :文責・名無しさん:2008/06/04(水) 06:45:32 ID:Fz0azVP20
子会社にヨイショコラム書かせてんなよ
視聴率そこまで苦しいのか

754 :文責・名無しさん:2008/06/04(水) 06:50:09 ID:No/w4Lml0
>>752
田中角栄が、政界浄化を訴えて、世の中に出てきたことは、よく知られてるけどね。
それにマニフェストって、何かわかってるのかな。前にも書いたように、マニフェスト
は政権公約だから、政権をとる可能性のない野党は、なんだって言える。逆に、与党は、
マニフェストに拘束される。つまり、野党に甘く、与党に厳しいモンだ。さらに言えば、
与党が、マニフェストを守らなかったときも、国民の側は、次の選挙まで、何もできず、
与党の自主的なペナルティに任せるしかない。契約社会である欧米ならともかく、日本
では結局「公約違反」と同じレベルで、なあなあで終わりそうなんだよね。

755 :文責・名無しさん:2008/06/04(水) 07:01:00 ID:KvPsicgC0
産経読者と裏番組のテレビッタクルの視聴者がかぶるからな。
本物の政治家が出演しても内容的には茶番劇に過ぎないテレビタックルよりも
キムタクドラマを見なさいというわけですな。


756 :文責・名無しさん:2008/06/04(水) 07:02:51 ID:nhBRcnCM0
>>752
ドラマでも世襲か。どうしようもないな。

> キムタクの青臭いまでの「正論」が心をとらえたのだろう。
青臭いだけなら共産党だって大差ない。

757 :文責・名無しさん:2008/06/04(水) 07:05:33 ID:o8evIwd/0
>まじめに政策に取り組まねば、既成政党すべてが有権者から「チェンジ!」と宣告されかねない。

平沼新党待望論?

758 :文責・名無しさん:2008/06/04(水) 07:11:42 ID:Bfkzx6V/0
防衛省を腐らせたのは3Kみたいな防衛省びいきなメディアだと思う。

759 :文責・名無しさん:2008/06/04(水) 07:24:22 ID:tMrq8Qsk0
>>745
>だからさぁ
>現憲法なんてゴミなんだって
現在、施行されている憲法に不満があるのなら日本から出て行け
それこそ「反日分子」だ。

760 :文責・名無しさん:2008/06/04(水) 07:46:53 ID:tMrq8Qsk0
>>759に追加して書いておくと
「日本に不満なら日本から出て行け」というのは
こういう所の↓バカウヨ連中が常に言ってる事だからね。
http://shinpuren.jugem.jp/

だから逆に言うと
「日本を治めている日本国憲法に不満なら日本から出て行け」
というロジックは新風連のようなネトウヨのロジックをそのまま流用
しているだけ。しかし‥そういう事を書くと
西村修平とかは「チョーセンジンは日本から出て行け」とキレるみたいだなw

761 :文責・名無しさん:2008/06/04(水) 08:56:38 ID:EKIIDR0e0
マニフェストとかいうけど「この程度の約束を守れなかったのは大したことではない」
って言い切ってしまう元首相がいるぐらいだから、そんなもの守るわけがないw

762 :文責・名無しさん:2008/06/04(水) 09:51:03 ID:mWjjGFsk0
>>761
その発言をスルーしたり、むしろ笑って受け入れたことで、
日本の報道の程度が露呈されてしまったな。

763 :文責・名無しさん:2008/06/04(水) 10:39:31 ID:+GMeqd/N0
今日は断で潮もキムタクドラマ絶賛
真の政治家はドラマの中にしかいないだってよw

764 :文責・名無しさん:2008/06/04(水) 10:48:50 ID:9tO1KKRy0
あれ完全にヒロカネの描いた漫画のパクリだろw 視聴率も落ちたし。しかし篤姫とごくせんは強いわ。

765 :文責・名無しさん:2008/06/04(水) 10:59:37 ID:+GMeqd/N0
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BC%98%E5%85%BC%E6%86%B2%E5%8F%B2
>1991年に『加治隆介の議』を連載開始した。サラリーマンの加治隆介が国会議員になり、
>遂に内閣総理大臣になると言う政治漫画である。2000年4月に、
>同作を支持する前原誠司、石原伸晃、石破茂、山本一太、渡辺喜美等によって、
>テレビドラマ化させるための超党派の議員連盟(「カジ派」)が結成された。しかし、この計画は頓挫した。

うわw
理想化された政治家像の描かれたフィクションを賞賛することによって
自分もそういう政治家だってイメージ作ろうっていう臭い発言だよなぁ

766 :文責・名無しさん:2008/06/04(水) 11:52:08 ID:E3vnp+NJ0
>>763
潮匡人氏にとって世襲議員が、「本当の政治家」「本当の総理大臣」なのでしょうw。

【断 潮匡人】どっちが本当の総理大臣? 2008.6.4
http://sankei.jp.msn.com/culture/academic/080604/acd0806040237002-n1.htm

767 :文責・名無しさん:2008/06/04(水) 11:57:33 ID:HeyiaW1B0
【文化】 10代少女に人気の漫画「セックスしかすることがない」で、ニッポン放送が携帯コミック参入★
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1212539521/

山谷えり子センセイは文句を言わないのでしょうか?

768 :文責・名無しさん:2008/06/04(水) 12:21:11 ID:EKIIDR0e0
>>766
福田も世襲だけどねw

769 :文責・名無しさん:2008/06/04(水) 12:44:34 ID:m97dYP1Z0
小泉から安部、福田、麻生ですか。
血統ならケチつけようがない。

770 :文責・名無しさん:2008/06/04(水) 13:03:31 ID:EKIIDR0e0
>>769
次は小渕優子か

771 :文責・名無しさん:2008/06/04(水) 13:23:54 ID:Bfkzx6V/0
キムタクみたいないさぎよい政治家を理想とするなら、まずは「いま選挙したら
確実に負けるから解散しない」なんてみっともないこと言わずに、解散総選挙
で信を問うべきだろw

772 :文責・名無しさん:2008/06/04(水) 14:24:57 ID:fmqaZp/b0
>>729
【日刊紙】「しんぶん赤旗」ってどうよ【日曜版】
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/mass/1146662295/
の407から転載

773 :文責・名無しさん:2008/06/04(水) 16:10:08 ID:KvPsicgC0
理屈の上では当然だと思うが、産経の反応が気になる判決

国籍法「結婚要件」は違憲=比人母の子に日本籍−最高裁大法廷
6月4日15時32分配信 時事通信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080604-00000093-jij-soci
 結婚していない日本人の父とフィリピン人の母の間に生まれた
子供計10人が日本国籍を求めた2件の訴訟の上告審判決で、最高裁大法廷
(裁判長・島田仁郎長官)は4日、両親の結婚を国籍取得の要件とした
国籍法の規定を違憲とする初判断を示した。その上で、訴えを退けた
二審判決を破棄、原告全員の日本国籍を認めた。
 最高裁が法律の規定に違憲判決を出したのは、在外邦人の選挙権を制限した
公選法の規定をめぐる2005年の判決以来で、8例目。
 訴えていたのは、東京、埼玉、神奈川各都県などに住む8〜14歳の子供10人。
出生後に認知された婚外子は、両親が結婚しないと国籍を認めないとした
国籍法3条の規定が、憲法の平等原則に反するかが最大の争点だった。 

774 :文責・名無しさん:2008/06/04(水) 16:19:18 ID:gTzKnAHH0
>>737
>>738
なるほどね、この辺が後藤田や秦野との差かw

775 :文責・名無しさん:2008/06/04(水) 16:39:02 ID:BnaJYXUAO
>>774
佐々は良くも悪くも現場の指揮官。
与えられた現場での行動力はあるかもしれないが自分で何かしようとしたら十中十誤る。
後藤田氏の生前にも度々繰り返してその都度注意されていたのに直らなかった。

776 :文責・名無しさん:2008/06/04(水) 17:40:07 ID:OGrMqRNZ0
本当は有害なTV番組やネットやコンビニの雑誌等、簡単に低年齢層の
目に触れるられる事にも問題がある、興味や関心だけで、正しい認識や
知識がないまま情報として頭に入れてしまう。
あとはアホ芸能人を含むTVによる感化、そしてそれらが一般指標となり
普通の基準として社会全体の誤った通念を形成してしまっている。

いずれ教育の現場(小学校)で道徳や倫理について教えるようになるだろう。
情報、通信の発達による早熟を完全に食い止める術(すべ)はないからな。

誰も来たるべき「倫理道徳崩壊時代・世代」を予測できていないし、
後追いの政策ばかりで何も考えようとはしない、見て見ぬふりをしてる。
恐らくこの先、将来、社会全体墜ちるとこまで墜ちるだろう、そして一気に
反動=真逆の風潮・流れに向かうだろう。戦前・戦中・戦後のようにな。

777 :文責・名無しさん:2008/06/04(水) 18:22:56 ID:/A5Fxzhz0
>751
>お前の居場所がないからだろw

現行憲法に自分の居場所はないと君は感じているんだね。
日本国憲法に疎外されている君は、改憲されれば自分の居場所が出来ると期待しているのか。

自民の改憲で生まれる国民は、市民ではなく臣民。
中国みたいな集会や結社、言論の自由のない国の人間にはなりたいとは思わないのが普通の
感覚だと思う。改憲による救済なんて錯覚だよ。

778 :文責・名無しさん:2008/06/04(水) 18:30:16 ID:m6NDxJkC0
>>776
あぁ、これが暗い未来像を予測する哲学ってヤツですね

779 :文責・名無しさん:2008/06/04(水) 18:30:20 ID:YXYA01Wt0
>>777
無駄に声の大きい小人数の集会で外患誘致に勤しむ人達を見ると
社会で居場所がないんだなぁと思う。

780 :文責・名無しさん:2008/06/04(水) 18:30:52 ID:/A5Fxzhz0
>762
マスコミよりも有権者の問題だと思う。

781 :文責・名無しさん:2008/06/04(水) 18:45:10 ID:H7QRwaOJ0
>>773
意外と冷静だった。

「父母の結婚」が必要なのは日本だけ? 国籍法条項「違憲」の大法廷判決
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/trial/150408

最近の産経はどうも変だな。ファンクラブ会員を無視してないか。

782 :文責・名無しさん:2008/06/04(水) 19:14:58 ID:4B0+9qhT0
>>799 地方都市に住む様になって、街宣と縁が切れた。
やっぱ人口(密度)が多いと必然的に変な人が目立っ
ちゃうのね。まあ、地方の場合は隣近所の人達が迷惑
してるんだろうけど...。


783 :文責・名無しさん:2008/06/04(水) 19:37:30 ID:TZg9T/IG0
>>752
フジテレビの番組好んで見る政治家がこれだけいることに驚いた。まあ登場した名前見ると
「こいつらならしょうがない」という気もするw
こういう連中って現実と作り話の区別ついていなさそうだよなあ。

784 :文責・名無しさん:2008/06/04(水) 19:39:59 ID:ypMdEB400
【月9】CHANGE チェンジ 17票目
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/tvd/1212570810/

785 :文責・名無しさん:2008/06/04(水) 20:19:28 ID:MJoU+M+T0
誤差の範囲ではあるが、順調に下げている。
第4話は裏番組が強すぎたというのもあるが。

●『CHANGE(チェンジ)』の視聴率

第1話 2008年5月12日 小学校教師が日本を変える!?政治の素人が最年少総理大臣に!! 23.8%
第2話 2008年5月19日 国会王子の初体験 23.0%
第3話 2008年5月26日 今夜、総理誕生!! 22.4%
第4話 2008年6月2日 いじめられる総理 19.3%

http://mainichi.jp/enta/mantan/news/20080520mog00m200021000c.html
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080527-00000001-maiall-ent
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080603-00000001-maiall-ent

786 :文責・名無しさん:2008/06/04(水) 20:35:08 ID:VVfoD3bJ0
開始4週でその程度の下げならたいしたもんだ。

ただ、ちょっと国会なんかを知ってる人間としてはあらゆる描写がヌルイ。
単純な悪が出てくるとかさ。実際にはそれぞれの正義があったりするもんだから。

787 :文責・名無しさん:2008/06/04(水) 20:43:21 ID:MJoU+M+T0
>>786
一昨日、チラッと聞いた「官僚出身=悪」というキムタクの単純な物言いには笑った。
ま、フィクションなんだから、分かりやすくするために嘘を散りばめるのさえ、ごく当たり前の手法なんだけど。
それなのに、フィクションを事実のように語る、阿比留みたいな馬鹿が、産経にはいっぱいいるわけだが。

788 :文責・名無しさん:2008/06/04(水) 23:25:08 ID:o8evIwd/0
>>781

結婚制度の崩壊をもたらすって警鐘鳴らさないと産経じゃないやい。

789 :文責・名無しさん:2008/06/04(水) 23:40:45 ID:ncSUrFLy0
「ごくせん」にしても、この「CHANGE」にしても、
なんだかひどく単純なプロットのような・・・
まあ、そうした「水戸黄門」路線が受けるのは分からなくもないが、
もうちょっと深みやひねりを出して欲しいところだ。

790 :文責・名無しさん:2008/06/04(水) 23:58:01 ID:qZ7QNG3F0
偽装、捏造、隠匿は崇高な愛国のためでなく、最低な社益を
追求するためだと感じる。
どうして、北朝鮮の工作員女の実態を暴き拉致問題を早期解決
することよりも、一新聞社の情報ソースの秘匿が優先されるんだろう。
一新聞社の情報ソースの秘匿ためには拉致された国民の命が犠牲に
なってもよいのかね?まさに、将軍の思う壺だ。


791 :広報:2008/06/04(水) 23:59:44 ID:vR9gk3EVO
★★【Free Tibet in 札幌】デモ参加者大募集!!★★
【開催日時】平成20年7月5日(土曜日) or 6日(日曜日) 雨天決行 集合時間未定
【集合場所】大通公園(詳細は未定)
【活動の趣旨】チベット問題を広く一般の人々に向けて周知し国際世論を喚起することで
       平和的かつ可及的速やかにこのチベット問題の解決を望み支援するものです
【デモコース】大通公園、札幌駅周辺
【主催団体】Free Tibet in Sapporo 実行委員会
 今年の7月7〜9日に開催される北海道洞爺湖サミットで世界中の目が北海道に集まっている今、
 この札幌の舞台で共に、平和を願う同じ人間として魂の叫びを響かせましょう!

[Free Tibet in Sapporo 実行委員会(2chで結成)]では
北海道洞爺湖サミットやダライラマ猊下の誕生日にあわせて
今年7月5日(6日)に札幌で、チベットに平和を取り戻すためのデモを行います
ついては、人種・性別・年齢・職業等は一切問わず、全国からの参加者を熱く募集してます!

参加の意思がある方は、人数把握のため、お手数ですが「名前入り(ハンドルネーム可)」で
sapporo.freetibet@gmail.comま

792 :文責・名無しさん:2008/06/05(木) 00:01:09 ID:ogesRri90
で、竹島奪還とかデモで叫ぶんですね、分かります

793 :文責・名無しさん:2008/06/05(木) 00:07:19 ID:qZ7QNG3F0
日本の右翼が、チベット系の左翼を支援するなんて
お笑いだよな。チベット系中国人を支援する前に
日本の左翼を支援してあげろよ。右翼勢力に
迷惑蒙ってるだろうが…

794 :文責・名無しさん:2008/06/05(木) 00:11:01 ID:uI8KaEFR0
千島列島全島返還要求?。

795 :文責・名無しさん:2008/06/05(木) 00:38:43 ID:64RXl8dZ0
>>793
おまえらそこまで困ってるのかw

796 :文責・名無しさん:2008/06/05(木) 01:03:10 ID:NynkyAD20
>>785
ごくせんどころか長澤まさみ主演ドラマにも負けそうな雰囲気だけどね。
あとキムタクなら総理大臣よりも北の将軍様を演じさせた方が面白い作品が出来ると思うがw
というかフジサンケイグループ必死だなw
街頭ビラまき、車プレゼントの次は産経でヨイショだしw

797 :文責・名無しさん:2008/06/05(木) 01:12:20 ID:NdbJWbSx0
あのさ
経済面にたまに
名古屋特派員の名古屋特集記事あるけど、あれずっと続くのか?
なんであんなオナ記事を他地域住民が読まなきゃなんないの?

798 :文責・名無しさん:2008/06/05(木) 01:26:19 ID:yfodzcnf0
>>797
あのね、産経抄に、「名古屋の女子高生はナナちゃん人形を携帯ストラップにしている」なんて文章が
載ってしまうくらい、産経新聞社の社員は名古屋に疎いんだ。
産経新聞社の社員にとっては、名古屋の風物全てが目新しく、新鮮な驚きを与えてくれるものなんだ。
だから、名古屋の風物について書けば、読者も喜んでくれるに違いないと思っているんだよ。

799 :文責・名無しさん:2008/06/05(木) 01:38:14 ID:fFQZEhi90
そもそも国内の、しかも三大都市に「特派員」ってw
これで自称主要紙ですか

800 :文責・名無しさん:2008/06/05(木) 03:18:58 ID:RDXy9b+x0
>>794
その主張って日本共産党だけだよな。後はガチウヨでも唱えていないんじゃないか?w

>>799
中部3県は中日新聞の天下であるとともに、産経空白地帯なんだよな。駅売店と図書館
ぐらいでしかお目にかかれないという。
トヨタ天下なんだから、労組=民社党にでもまとめ買いしてもらえばいいのに。あと中部
地方に本拠を置く右翼系新興宗教とか、まとめ買いメインにすれば進出の余地あるかも
知れん。警察、自衛隊もあるな。

そういえば読売も中部進出当初は苦労して、「中部読売」の紙名で安売りして普及を図
ったが、今もってシェアは伸びていない。中日異常に強い土地柄、これはこれで異常な
言論状態だと思う。

801 :文責・名無しさん:2008/06/05(木) 03:47:23 ID:rXmgQuPp0
【産経抄】6月5日
「虫歯予防デー」だったきのうから、10日までは「歯の衛生週間」である。
などとわざわざ書くのは、新潟市に住む歯科医師の不二崎正径(まさみち)さん
から、おしかりをいただいたからだ。小欄で歯の健康をテーマにした文章を読んだ
ことがない、と。

▼学校の歯科検診を長年行ってきた不二崎さんは、虫歯以上に子供たちの噛(か)
む力が失われていることを心配している。噛むことの大切さはいうまでもない。
食べ物を胃に流し込む役割にとどまらず、脳を活性化し、味覚を発達させ、がん
を予防する。

▼特に乳歯から永久歯に生え替わる時期に、しっかり噛む習慣がついていないと、
あごの発達が阻害され、歯並びが悪くなる。最近は矯正治療が普及しているが、
見た目がきれいになっても、噛み合わせの問題が解決していない場合もある。

▼ 現代人が1回の食事で噛む回数は、弥生時代の6分の1、戦前と比べても
半分以下といわれている。その原因は、家庭の食生活の変化にあると、不二崎
さんはいう。家族が会話を楽しみながら、ゆっくり食卓を囲む機会が少なくなった。
子供たちは、ハンバーグやスパゲティなど、軟らかい食べ物を好む傾向がある。

▼何より「よく噛んで食べなさい」などといって聞かせる「食のしつけ」が
なくなったことが大きい。しつけといえば、数日前のNHKの朝のニュースが、
幼稚園の弁当に起こっている「異変」を伝えていた。

▼子供が大好物のぶどうが3分の1も占める「子供のいいなり弁当」や、
グラタンとスパゲティがおかずの「好きなものだけ弁当」。好き嫌いをなくす。
そんな親の意思がどこにも感じられない弁当が紹介されていた。しつけを軽ん
じてきた、戦後教育の行き着いた先の風景である。

802 :文責・名無しさん:2008/06/05(木) 03:53:40 ID:rXmgQuPp0
>▼ 現代人が1回の食事で噛む回数は、弥生時代の6分の1、戦前と比べても
>半分以下といわれている。その原因は、家庭の食生活の変化にあると、不二崎さんはいう。
単に食生活が向上した結果、硬いもの(木の実とか)を食べなくなった事が大きいと
思うのだが。特に穀類の消費が減り、肉類、魚介類といった動物性食品の
比率が高くなった事が大きいと普通は考えると思うのだが。。

>家族が会話を楽しみながら、ゆっくり食卓を囲む機会が少なくなった。
産経の大好きな、こーぞーかいかく、による日本人の所得減少+ワーキングプア化、
が影を落としていると思うが。

>しつけを軽んじてきた、戦後教育の行き着いた先の風景である。
戦後教育はしつけをかろんじてはいないと思うが。
産経はやたらと国家による家庭への介入に熱心だがww

803 :文責・名無しさん:2008/06/05(木) 05:15:23 ID:yfodzcnf0
>>799
国内の特派員ってのは、よそ者を送り込んで、新鮮な驚きを伝えようという企画。
まさに、>>798を具現化した企画。産経新聞記者の見聞の狭さがあってこその企画。
他の新聞社では、けっして実現不可能な企画なんだよ。
ちなみに、初代大阪特派員である千野境子前論説委員長は下記のように説明している。

http://www.kansai.gr.jp/journalistforum/2002/panel04.html
>ニューヨークに赴任した記者が、ニューヨークを見るような目でもう一回東京や大阪を
>見直して原稿を書いてもらおう

でも、実は、そんなことはどうでもいいことで、もっと凄い話があるのだ。
なんと、大阪特派員は超エリートコースだったのだ。
大阪特派員の次は、論説委員長のイスが待っているのだ。

初代大阪特派員=千野境子(2002年7月〜2005年1月、2005年4月〜2008年6月23日は、東京本社論説委員長)
第2代大阪特派員=皿木喜久(2005年2月〜2008年1月、2008年6月24日からは、東京本社論説委員長)
第3代大阪特派員=小林毅(2008年2月〜現在)
http://item.rakuten.co.jp/book/3671511/
http://www.obc1314.co.jp/blog/hitori/?p=86

初代東京特派員=湯浅博(2002年7月〜現在)
http://www.amazon.co.jp/gp/product/product-description/4594036546/

初代名古屋特派員=茂谷知己(2004年12月〜2007年7月)
第2代名古屋特派員=早坂礼子(2007年8月〜現在)
http://www.fcg-r.co.jp/forum/open/050302.htm
https://www.citywave.com/career/economy/071219/index.html

804 :文責・名無しさん:2008/06/05(木) 05:37:41 ID:TNF4HKIq0
というか、昔の人は全員歯並びがよいのか?

805 :文責・名無しさん:2008/06/05(木) 06:00:15 ID:YYnd17yd0
>801
最後の段は、戦後教育よりもゆとり教育の方がふさわしい。

806 :文責・名無しさん:2008/06/05(木) 06:42:34 ID:3UQrgtN80
>>752
昨日のだが、「CHANGE」は毎週楽しみにして見てるよ。誰が見ても小泉総理へのオマージュと
わかる内容。他局や他紙は「何が嬉しくて政府与党のドラマなんか作るのか」と言いたそうで
笑っちゃうけど、やっかみ以前にさてキムタク層がこれを飽きずに見れるかな?という仕上がりが
毎回気になる。作ってる方が小泉「劇場」を追っかけ過ぎている感じ。
将来の総理を狙ってる先生方が話のネタに使うには、まぁまだ放送4回だけど格が低い。逆に
これをわざわざ語るセンセーの格が問われる(笑)UFOの方がまだマシですよ石破さんw

807 :文責・名無しさん:2008/06/05(木) 07:13:00 ID:CG8qoz8q0
最後の一文が朝日なみのこじつけでワロタ

808 :文責・名無しさん:2008/06/05(木) 07:39:25 ID:yLwZCcYE0
健康とはいえない寝たきりで病院で介護されて戦前生まれが、
死んでいく状況は、しつけを軽んじた戦後教育の行き着いた
先の光景なのか?

809 :文責・名無しさん:2008/06/05(木) 07:47:00 ID:nu48+Smc0
>>801
弱いなぁ。いつもの産経抄なら、最後の一文にもっていくための前フリとして、
子どもの食生活の話を書いてたはずだが、これは、逆に子どもの食生活を書き
たくて、最後に産経抄らしい「パセリ」を添えてみた、って感じだ。せっかく
の天安門の記念日なのに、穏健化も甚だしい。
で、産経記者のお弁当は、雑穀混じりの日の丸弁当なのか?

>>800
普通の味噌県民なら「産経新聞」という存在を知らない。ネットとかで存在や論調を
知ってる人でも、おそらく実物は見たことがないだろう。味噌県の人に東京土産と
して産経を持って行くと、「ほぉ、これが産経新聞というやつか」と珍しがられるだ
ろう。

言っておくが、中日ドラゴンズにかけて、ウソではない。

810 :文責・名無しさん:2008/06/05(木) 07:47:12 ID:ByNTgJhJ0
現代人と弥生人では、現代人のほうが寿命が長いし、また、
知能も発達しているんだよなあ。戦前と比べてもおんなじ、
噛むという動作や運動は、必ずしも健康に結びつくとは
限らない。

虫歯を治療する歯医者の存在自体が戦後教育の
しつけを軽んじてきた、戦後教育の行き着いた先の
風景だろう。昔は歯が痛くても我慢したものだ。

811 :文責・名無しさん:2008/06/05(木) 07:55:17 ID:ByNTgJhJ0
産経新聞も今時のいいなり弁当みたいな紙面じゃん。
好き嫌いをなくす紙面づくりを心がけよ。

812 :文責・名無しさん:2008/06/05(木) 08:05:12 ID:dOne7c460
>801
よく噛んだ方がいいってのは定説だけど、
それで幼稚園の弁当にまで注文をつけるかね。
まずきちんと三食を食べさせるのが食育の基本だけど、
子供ってほっとくと決まった時間に食事をしないんだ。
ブドウでもグラタンでも、とにかく楽しく食べさせることが
先決だというのが実際の子育てなんだけどな。

>803
千野と皿木にはそんな共通点が・・・。
そして東京特派員なのに国際関係の記事ばかり書いて
ちっとも異動しない湯浅はいったいw

813 :ノムヒョン:2008/06/05(木) 08:19:31 ID:xLP6xsdn0
李大統領就任から100日ぐらいしかたってませんが、
補欠選挙でハンナラ党が惨敗しました。安倍政権の時よりも
酷い没落ぶりです。産経の呪いとでも呼びましょうか。
(黒田特派員とかは韓国の反米はコントロールできるとか言ってましたが
もはやそういう時代ではないようで、困ったものです。)



814 :文責・名無しさん:2008/06/05(木) 09:21:59 ID:aTud3dub0
>>801
戦後教育以前にワープアや少子化をどうにかしないとな。
そっちのが深刻で、弁当のおかず云々なんてまだ微笑ましいレベルの話だよ。

815 :文責・名無しさん:2008/06/05(木) 09:35:43 ID:4PPnVsYjO
目的や結論ありきで、手段が後付けの文章って書くのが難しいし
政治家ですらめちゃくちゃなのに産経にできるわけないだろう。
歯と戦後教育で論理の飛躍がありすぎ

816 :ノムヒョン:2008/06/05(木) 09:38:50 ID:xLP6xsdn0
>>814
数年前、韓国では貧しすぎる弁当が問題になりましたが、
日本でも贅沢な弁当ではなくて、ご飯だけとか貧しい弁当が
問題になる日が遠くないような気がします。




817 :文責・名無しさん:2008/06/05(木) 09:43:10 ID:IM8r+3iV0
戦前だってハンバーグやカレーが当たり前に食べられたら「良くかんで食べなさい」なんてしつけない
親の方が多分多かっただろうな。戦前の方が団欒が多かったというのも非常に怪しくてむしろ戦前は
親も子供も生活のために朝はやくから夜遅くまで働いていたなんて方が普通。薮入りは江戸時代どころか
太平洋戦争前まで当たり前の風景だった。さてはて産経の理想の日本って一体どこにあるんだろう。

818 :文責・名無しさん:2008/06/05(木) 10:59:11 ID:ibBjWYq1O
>>817
愛国者達の心の中。

819 :文責・名無しさん:2008/06/05(木) 11:38:32 ID:DoV05sgO0
>>801
産経なら「アメリカ見習ってフッ素添加を!」ぐらいトバして欲しいw
安月給の産経記者だって大した食生活だと思えないな。戦後教育
のお陰でフジテレビ見るような人種が増えて、産経の経営を支えて
いるクセに何言っているんだww

>>803
国内の話題すら共同・時事電使いまくりということだけあるな。

>>806
政治家が「フジテレビ月9ドラマ好んで見ている」と公言できるよう
になったのも「戦後教育」のお陰だな。一昔前なら恥かしいという
意識でなかなか口にできない。

>>809
名古屋あたりで産経購読するとどの「版」が配達さるのかねえ?
北海道じゃ1日遅れで配達されるそうだが。ただでさえ出遅れがち
な紙面がさらに遅れたら、「新」聞じゃなくなるなw

820 :文責・名無しさん:2008/06/05(木) 14:49:26 ID:cEDviOx50
>>813
タクシンもそうだったけど企業経営の論理を国政に持ち込むのは無理があったんでないの?
まあ2012年の総選挙まで安定多数を取っているんだから暖かく見守ってあげましょうよ。

821 :文責・名無しさん:2008/06/05(木) 15:10:31 ID:k13lzuZOO
皇室や公家、世襲大名は庶民より柔らかいものを食ってたと思うけどなあ。

822 :文責・名無しさん:2008/06/05(木) 15:15:47 ID:6CdYLnnd0
>>801
>しつけを軽んじてきた、戦後教育の行き着いた先の風景である。

うはあ、さすがは産経抄としか言いようがないオチだなあ。
とりあえず悪いことは戦後教育や中国や民主党とかのせいにしておけばいいんだから
ある意味楽チンではあるんだろうけど。

どうせなら木曜9時から放送されている、子供たちが憧れるスタアたちが
「こんなもん食べられない」
と告白するTV番組にも言及して欲しいところだった。


823 :文責・名無しさん:2008/06/05(木) 15:16:04 ID:gT4bmmCi0
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/welfare/1166656471/109-
インクルージョン・八巻正治氏について語ろう!

弘前学院大学が誇る、八巻正治教授について語るスレッドです。
ニューポート大学博士課程修了の天才博士です。
八巻氏のすばらしい生き様と、氏の研究領域であるインクルージョンを中心に議論しましょう。
八巻正治。氏の学歴は以下の通りです。

【学習歴の記録】
 美幌幼稚園 卒園  美幌小学校 卒業  美幌中学校 卒業   美幌高校 卒業 
※高校は途中転入で、しかも不登校でした!

 順天堂大学  体育学部  健康教育学専攻   卒 業 ※ガンガン勉強しました!

 青山学院大学  第U文学部  教育学科  卒 業 ※幼稚園での教育実習も行いました!

 東洋大学  第U文学部  教育学科  卒 業 ※養護学校の教員免許を取得しました!

 立教大学・大学院  文学研究科:博士課程(前期)   教育学専攻  修 了 ※良き学師たちに巡り合えました!

 カリフォルニア神学大学院日本校    博士課程  キリスト教神学  修 了 ※神様の深き愛の素晴らしさを学びました!

 米ニューポート大学大学院  博士課程  教育学専攻  修 了 ※論文執筆に燃えました!-----------------




824 :文責・名無しさん:2008/06/05(木) 15:44:39 ID:ICNRWWfL0
>>821
懐石料理や寿司、天麩羅、スキヤキみたいなやらかい料理ばかり食べてたんだろうな。
許せねえぜ!

825 :文責・名無しさん:2008/06/05(木) 15:59:40 ID:ibBjWYq1O
>>824
皇室や公家は言う程立派な食生活は営めてないと聞いてます。
何せ数はいるけど総収入が2万石あるかないか。
天皇でさえかなり慎ましい状態で、
「知人に蜆を貰ったのでお吸い物にした、美味かった」
みたいな事を日記に記してあったと記憶しているのですが…

826 :文責・名無しさん:2008/06/05(木) 16:15:56 ID:vE5DQF8f0
>>824
徳川家の墓所がある増上寺の発掘調査して江戸後期の将軍調べたら、かなりアゴが退化
していた。原因は「柔らかいものばっかり食っていたから」。

827 :文責・名無しさん:2008/06/05(木) 18:40:37 ID:gn5lHrYf0
>>しつけを軽んじてきた、戦後教育の行き着いた先の風景である。
しつけを教育の現場に移管したら家庭は崩壊するわな。

つうか、弁当って家庭で作るものだしその中身を決定するのも家庭だろ。戦後教育となんの関係があるんだ?


828 :文責・名無しさん:2008/06/05(木) 18:56:17 ID:1x5C642M0
>>827 ヒント。親まで自儘な戦後教育。いっとくけど俺は
3kの翻訳してるだけだからな。

829 :文責・名無しさん:2008/06/05(木) 19:04:54 ID:xU0EGNKu0
食事の時間を計って一番素早く食べ終えた者には褒賞を、一番遅かった者には罰を与え、
噛まずに飲むように素早く食べる食事法を推奨していた、戦前の日本陸軍批判だな?。

830 :文責・名無しさん:2008/06/05(木) 19:23:02 ID:TSVm51gM0
むし歯は急激に減ってきているんだな。
http://www.mext.go.jp/b_menu/toukei/001/003/17/06030312/002.htm
http://www.pref.yamaguchi.lg.jp/gyosei/tokei-b/omosiro/z16.htm

栄養バランスやむし歯予防の親の知識が無い戦前がそんなに良いかね?
記事に書く前に自分の子どもや孫に「戦前教育」を実践すればいいのに。


831 :文責・名無しさん:2008/06/05(木) 19:42:04 ID:fGvMxirD0
>>801
自分で自分の弁当を作ってる身としては、ぶどうはともかくグラタンとスパゲティはわかるな〜
冷凍食品、ラクなんだよね。

>そんな親の意思がどこにも感じられない弁当が紹介されていた。
一食一食に「親の意思」が感じられるような弁当なんて、作る親はさぞ大変だろな。

つか、「食育」という概念って、戦後の、それも割と最近出てきた話じゃね?

832 :文責・名無しさん:2008/06/05(木) 20:01:57 ID:l+N7ko6i0
スレチは分かってるんだけどN速+で7まで伸びてんだよね〜w

【Re社会部】手を貸さない男たち
http://sankei.jp.msn.com/life/trend/080604/trd0806040039001-n1.htm

やはりここに集中砲火か
>幼少のころ、「男子なら、女の人とお年寄りには優しくしろ」と田舎の両親からしつけられました。
>そんな教えは、もはや過去の遺物になってしまったのでは、と感じさせる光景でした。
>男も女もない、自分で勝手に転んだのだから自分で立ち上がるべき
>−「男女平等」の都会ではそれが常識なのでしょうか?

産経記者なら「自己責任」と突っ込まなければ懲罰モノなんじゃないの?

833 :文責・名無しさん:2008/06/05(木) 20:27:26 ID:SY76O/JCO
突っ転ばしたのが米軍関係者と判明したら、
自動的に老人は中帰連だか団塊の世代、女性は淫売と確定されて自己責任が問われます。

834 :文責・名無しさん:2008/06/05(木) 21:40:00 ID:6CdYLnnd0
>>832
犯罪被害者たちの「落ち度」なるものを強調して
被害者たちをさらに蹴り飛ばすようなマネをしてきた産経新聞が、
よくこういうことを書けるよなあ、と感心してしまう。

835 :文責・名無しさん:2008/06/05(木) 21:54:05 ID:3UQrgtN80
>>832
論旨のねじれっぷりから察するに、女性専用車両に難癖をつけたいだけの記者
かと思うが、いまだに思うが女性専用車両のなにがそこまで癪に障るのかが
さっぱり分からないな。
朝日や毎日や東京中日ではしばしば見かける愚痴記事。心にやましいところがある
話題になると、産経でもこんなことになってしまうらしい。

836 :文責・名無しさん:2008/06/06(金) 00:12:59 ID:3S76Kqd70
>>831
東久留米の自由学園じゃ大正10年の創立当初からやっているらしいが。
それも給食を当番で生徒に作らせたりなんて事やっているらしいよ。

西欧流の自由主義とキリスト教博愛主義が教育理念の基盤となっている学校なんで
産経正論とはまた違う理念ではあると思うがな。
(そもそもフジサンケイに理念と言える物が本当にあるかどうかは別にしてw)

837 :文責・名無しさん:2008/06/06(金) 00:32:15 ID:U9mm8y7h0
>>835
なんか女性専用車が気に入らないとかで強引に乗り込んで難癖をつける暇人もいるらしい。
連中に言わせると性差別なんだとさ。

838 :文責・名無しさん:2008/06/06(金) 00:38:06 ID:9SgBHisS0
トンキン湾事件のときの、産経新聞の報道姿勢を知りたいねぇ。

839 :文責・名無しさん:2008/06/06(金) 06:19:27 ID:5Ej+NDkL0
産経抄                                          6月6日
英国で代々魔女を輩出してきた家に生まれ、英語教師として来日した。同僚の日本人
の理科教師と結婚してからは、ほとんど帰国していない。夫の死後、1人暮らしを続け
てきた田舎の家に、学校に行けなくなった孫娘のまいを迎える。
▼まもなく公開される映画『西の魔女が死んだ』の主人公のおばあちゃんは、こんな設
定だ。演じるのは、米国の女優、サチ・パーカーさん(51)。本名のサチコは、親日家と
しても知られる、母親のシャーリー・マクレーンさんがつけたという。2歳から12歳まで
11年間、東京で暮らした経験もある。
▼どこか古風で、懐かしい日本語のせりふを聞いていると、日本人と外国人を隔ててい
るものは何だろう、とふと考えさせられた。魔女の弟子入りを志願するまいに、おばあち
ゃんはいう。何より大切なことは、世の中にうようよしている悪魔に負けない強い意志を
持つことだと。
▼そのための基礎トレーニングとして、早寝早起きして、食事をしっかりとり、規則正し
い生活を送ることをまいに約束させる。魔女になる資格として、国籍や肌の色が問われ
ることはないが、日本国籍がないとつけない仕事が、現実にはいくつもある。
▼東海地方に住む小学5年のマサミさん(10)が、あこがれる警察官もそのひとつだ。
マサミさんは、フィリピン人の母親、ロサーナさん(43)と日本人男性との間に生まれた。
父親の認知が出産後だったため、これまで日本国籍が認められなかった。
▼日本人になりたい。最高裁は、日本で生まれ育ちながら、同じような事情を抱えた子
供たちの願いをかなえる判断を下した。マサミさんの夢がかなうかもしれない。強い意
志を持って、立派な女性警察官になってほしい。

840 :文責・名無しさん:2008/06/06(金) 06:37:21 ID:5Ej+NDkL0
>>839
なんかヘンなもんでも喰ったのか? ウヨの論調が逆向きだが。
途中までは、昨日同様の家庭教育の話かと思ったが、まさかそんな方向につなげるとは
思わなかった。この具体的なケースについて、とやかく言うつもりはないが、一般的な
話で言えば、偽装認知によって、日本国籍を取得しようとする不法入国者への門戸が開
かれるかもしれない、という話でもある。この点については、右左問わず、問題視すべ
きだろう。

841 :文責・名無しさん:2008/06/06(金) 06:57:41 ID:TPFJXGlA0
>>840
国籍取得のための偽装結婚なんてのが、日本に限らず、昔からいくらでもあるわけで、
特に急増したりする心配は無いだろ。
そんなことをするくらいなら、偽装結婚のほうが怪しまれることも少ないだろう。

それよりも、本当に、本当に産経抄なのか?
むしろ、そちらのほうに偽装の可能性を感じてしまうw

842 :文責・名無しさん:2008/06/06(金) 07:06:45 ID:TPFJXGlA0
本文の一行目で、いきなり脱力してしまった。
産経抄と違って、正論は、きっちり期待にこたえてくれたw
正直に言うと、一行目でいきなり脱力してしまって、二行目以降は、まだ読んでいないんだけど。
ま、期待にたがわず、電波ゆんゆんの代物には、間違いないだろうと思う。
筆者が筆者だからねぇw

【正論】森本敏 「クラスター禁止条約」参加に反対
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/column/opinion/150884/

843 :文責・名無しさん:2008/06/06(金) 07:28:58 ID:5Ej+NDkL0
>>841
いや、今回の司法判断のキモは、出生後に、日本人の「父親」の認知を受ければ、
日本国籍を取得できる、(婚姻は必要ない)という点。もし、これが一般的なルール
として通用するなら、たとえば、
ワープアなどの「養育費や戸籍なんて、もう関係ない」というレベルの階層に取引
を持ちかけ、10万程度の報酬で、不法入国の外国人の幼児・胎児を認知してもら
う。それで、その子は、日本国籍ゲト。で、母親も日本人の子どもの母として、
永住権ゲト。何年かかけて帰化できれば、今度は、その夫が永住権ゲト。つまり、
(偽装結婚よりも、はるかにお手軽な)偽装認知をテコにして、本来、非合法入国
の外国人が、日本の永住権を得ることができる。

これは、日本人の血統云々というウヨの論理を持ち出すまでもなく、日本の社会
秩序に悪い影響をもたらす恐れがある、ということ。

844 :文責・名無しさん:2008/06/06(金) 07:40:36 ID:V+3nodSO0
>日本国籍がないとつけない仕事が現実にはいくつもある

産経は、日本国籍があっても外国人妻をもつというだけで、
自衛隊員としてはやばいぞ、みたいな紙面を作り上げて
いたのに、どうだ、この変わり身は?

3Kだよな、マサミたちを苦しめてきたのは。

845 :文責・名無しさん:2008/06/06(金) 07:43:16 ID:zp2BH0IL0
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%89%B9%E5%88%A5:Contributions/124.18.69.53


846 :文責・名無しさん:2008/06/06(金) 08:56:14 ID:74DL1M5w0
>839
なんか、つなぎがめちゃくちゃだな。
何度か読み返してみて、「少女の憧れの仕事」が
キーになっていることに気づいたが、一度読んだだけじゃわからん。

847 :文責・名無しさん:2008/06/06(金) 09:24:38 ID:mzit07NU0
最初の段落を読み始めたとき「?」と思ったのは、ねらい?主語がないから
何を言っているのかわからなかった。

趣旨としては、どちらかというと天声人語に載るべき文章だろ、ただこの文章
じゃ没になるか、校正されまくるだろうな。

848 :文責・名無しさん:2008/06/06(金) 09:54:49 ID:ldYdvA4z0
悪魔に負けない意志ったって魔女は悪魔に仕える事で魔力を得るもんなんでなあ。西洋の大元での
魔女は一般に言うシャーマンだったのは知ってるけど、やはり子供には「自分から契約しておいて
契約者との約束守らないで力だけ使うずるい人間になりなさい」と言ってるように思えるが、いいのかな?

849 :文責・名無しさん:2008/06/06(金) 10:04:07 ID:pvIBHm970
>>843
それは男性は子どもを生ませても、認知すれば責任を取らなくても
良いみたいな風潮に問題があるんだろ。


850 :文責・名無しさん:2008/06/06(金) 10:50:02 ID:jD3NsbNL0

【主張】高齢者医療改善策 追加軽減は困窮者に限れ 2008.6.6
http://sankei.jp.msn.com/life/welfare/080606/wlf0806060323000-n1.htm
>そもそも、与党の追加軽減策は、8日の沖縄県議選を意識して議論を早めたこともあり、
>厚生労働省の実態調査結果を待たずに決められた。4日発表された調査結果では69%
>の人が、国民健康保険(国保)時代に比べ保険料が下がっていた。低所得層よりも高所
>得層のほうが下がった人が多いことも分かった。
まぁ、厚生労働省にとって都合のいい調査でも、沖縄県では64%の世帯が国保時代の時よ
り保険料が上がり全国ワースト1になっていて、4月の制度導入時の与党の保険料軽減策
を加味しても、全国で2番目に悪くなっているのが実情。これでは与党が沖縄県議選を意識
するのが当然のとこでしょうね。
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-132803-storytopic-1.html
http://www.okinawatimes.co.jp/day/200806051300_01.html

自民党 沖縄限定CM
http://jp.youtube.com/watch?v=QPBICWwKVZI

851 :文責・名無しさん:2008/06/06(金) 12:57:30 ID:mzit07NU0
報道ステーションでの古舘の発言で自民党が怒ってるね。
産経抄はうそを書こうが、前日の足しのコラム丸写しだろうが
誰も見てないから大丈夫だけどw

852 :文責・名無しさん:2008/06/06(金) 16:12:05 ID:rm5GU4+g0
>>843
>つまり、(偽装結婚よりも、はるかにお手軽な)偽装認知をテコにして、
>本来、非合法入国の外国人が、日本の永住権を得ることができる。
そこら辺りはこういう風な指針が既にあるっぽいからあまり心配はいらない希ガス。

http://www.pref.kanagawa.jp/osirase/kokusai/2seikatujouhou/nationality.html
>質問4
>自分は外国籍で、日本人の男性との間に子どもが出来た。
>だが、自分には同国人の夫がいる。子どもの国籍はどうなるのか。
>
>回答4
>本国の法律によって違うが、多くの場合に、その日本人男性との間に
>できた子どもは、法律上の配偶者(今の夫)の子どもとなる可能性が
>あります。そこで、まず、本国法によって、子が法律上での夫の嫡出子
>になるかどうかを確認し、嫡出子になる場合は、親子関係の不存在確認
>の手続きをとる必要があります。その上で、日本人の男性の子どもと
>するためには、その男性が認知する必要があります。手続き的には、
>出生後すみやかに子の父親である日本人男性を相手方として、家庭裁判所
>に認知の調停を申し立てる。裁判所は、DNA鑑定(数十万円の費用が必要)
>により親子関係の事実を確認すると、認知の審判を下す。これで、子どもは、
>日本人の男性の子どもとして認められたことになる。本人、子、法律上の
>夫と、それぞれの本国法によって、手続きが異なるので、弁護士などに
>相談してください。
>この場合、日本国籍の取得には、この3つの条件をクリアする必要がある。
> 1. 上記の出生後認知
> 2. 現在の夫との離婚
> 3. 子の実父との結婚

無論、やたらと特定の日本人に外国人に子種をつけさせまくって
その子供を日本人にしてなんたらかんたら‥という悪どい事考える
奴はいるだろうけど‥その時はまた別な対策を考えるべきだと思う。

853 :文責・名無しさん:2008/06/06(金) 16:21:39 ID:OZcdXZiA0
一時期本屋さんへ足運べばズラリと並んでたのよ。
「今の子供は何故キレやすいのか」とか「キレない子供の育て方」とか「子供の
食生活が危ない」とか。バスのハイジャックの事件とか起きた時は本当に見掛けない時が
無かったぐらい。
こういった本も今の世の中は倫理や道徳が崩壊して物騒な犯罪が蔓延してるという
のが前提になってる様なモンだし。
世間を震撼させる様な事件が起きると連日の様にそれ関係の報道がひっきり
無しに報道されるわ、そして犯人が逮捕されるとその犯人が如何に異常な人格の持ち主か
をこれでもかこれでもかと詳細に報道されるわ、たまにマスメディアのそういった神経を
疑う時すらあるが、様はそういった他人の不幸さえも金儲けの道具に利用しようとか、その
動きは近年は特に露骨になったとかは関係無いだろうかね。

何時何処で事件事故に巻き込まれるか分かりません、いざという時の為に保険に入っておきましょう、ホーム
セキュリティサービスに加入するのをオススメしますよ、とかCM見てても一種の強迫観念すら感じる時が
ある。

854 :文責・名無しさん:2008/06/06(金) 16:22:59 ID:OZcdXZiA0
もう言い古されたことではあるけど、外資系の保険会社がニュースや主婦向けの昼頃のゴシップ番組のスポンサーになった頃から
急激にその種の報道が多くなったんだよな
マリリンマンソンが言っていたが、恐怖はカネになる
すでに安定期に入った先進国ではモノが充分にあってみんな欲しいモノはあらかた手に入れている
買い替えの時期が来たときにカネを使うぐらいだ
生活必需品は人口に対して安定したバランスを保っており一定の売り上げを大きく上回ることが無い

では満ち足りた生活をしている人々に何を売りつけようか?
その生活を奪われるかもしれないという恐怖を植え付けて、その恐怖から解放してやる商売をやろうということになる
メディアが恐怖を植え付けて、保険会社がその恐怖を取り去るという寸法だ
民間の保険会社だけじゃない
国家も近隣や海の向こうにならず者国家があって、何を考えているか分からないしいつ攻めてくるか分からない、
と言って国民からタカるという手口
人間同士がいがみ合い、疑心暗鬼になっている状態が健全な状態の筈が無い
実際にはほとんどの人は善良だし、しっかりした人格や思いやりの心を持っているのに、それを信じられない社会
そんな世界で育つ子供は本当に可愛そうだと思う
それこそが最大の虐待なんじゃないかとさえ思う

855 :文責・名無しさん:2008/06/06(金) 18:19:44 ID:dto134fQ0
>>839
ニュー速+厨の流れに逆らった産経に明日はない。

856 :文責・名無しさん:2008/06/06(金) 18:26:04 ID:9SgBHisS0
【英紙タイムズ】 「つくる会」教科書認めるな【社説】
英紙タイムズが「新しい歴史教科書をつくる会」が中心になって作成した教科書は認めるべきでないと論じた。
同紙は、日本は「遺憾と反省」の念を繰り返し表明しても、
しかるべき贖罪を求める声に応える には至っていないことを理解すべきだと強調。
「つくる会」の教科書の検定合格については、
過去を後悔していない教科書は認められるべきではないと断じ、
「ドイツではナチスの過去を糊塗することは許されていない。
日本も自らの国益のため、 少なくとも同じように厳格であるべきだ」と述べた。
(8月14日・日曜日)の毎日新聞3面
ttp://up01.2ch.io/_img/2005/20050814/12/200508141228435225623693430.jpg
ttp://up01.2ch.io/_img/2005/20050814/12/200508141229535225821107445.jpg
ttp://www.timesonline.co.uk/newspaper/0,,175-1732864,00.html

「新しい歴史教科書をつくる会」教科書がアイヌ民族の写真を無断掲載!
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/news/20050813k0000m040162000c.html

857 :文責・名無しさん:2008/06/06(金) 19:10:12 ID:jHnSFNdC0
>>843
甘い。大甘。
結婚してたとしてもビザは簡単に取れない。結婚後数年たってビザの更新に行ったときに唐突に逮捕される
とかあるくらいだから。
この認知にしても、前後関係をしっかり証明できなければ同じように唐突に国籍を剥奪されるだろう。

現実は裁判の結果ひとつでどうこうなるほど緩くないってよ。

858 :文責・名無しさん:2008/06/06(金) 19:29:30 ID:trvG99QS0
>>851
フルチンの発言なんか放っておけばいいのにw
あんなのを真に受ける馬鹿なんていないのにさw

859 :文責・名無しさん:2008/06/06(金) 19:33:39 ID:TPFJXGlA0
>>851
何度も読んで、ようやく気づいた。
「足し」じゃなくて、「他紙」ね。
単なる変換ミスだけど、なかなか気づかなかった。

860 :文責・名無しさん:2008/06/06(金) 19:43:18 ID:CiTnptvj0
>>842
>わが国にどこから侵略があるのかという議論をする人がいるが、
>クラスター弾を保有している中国、韓国、北朝鮮、ロシア、米国は
>禁止条約に参加もせず、条約を議論する会合にさえ出ていない。
>これらの国には侵略の脅威があり、わが国に侵略がないと考えるのは
>現実世界を理解しない空想主義である。
>こういう人に国家の防衛や安全保障を語る資格はない。

現実世界を理解している森本先生に聞いてみたいんだが、
これらの国々のうちどこがクラスター爆弾を必要とするほどの大部隊で日本に上陸してくるのかねえ。


861 :文責・名無しさん:2008/06/06(金) 19:44:23 ID:5Ej+NDkL0
>>852
正式な夫婦ならそうかもしれないけど、内縁関係なら、偽装認知はもっと簡単だと思う。

>>857
そうかなぁ。男性側の婚外子認知ってのは、夫婦・家族の問題とか、養育費とか世間体
とか、いろんな事情で、「認めたくない男に認めさせるもの」であって、身に覚えがない
男が、積極的に認知する事態は、想定してないんじゃないか、つまりは、それへの対抗
措置は用意されてないんじゃないか、と思うんだがなぁ。
たとえば、男女そろって「認知する」と申し出た場合、妊娠時期にまったく接触がなかっ
たという証明がない限りは、役所側には拒否する権限も、DNA鑑定を義務付ける権限も
ないと思う。で、それが認められて、子どもが日本国籍取得となると、人道的な理由で、
外国籍の母親だけを本国に送り返すわけには行かなくなる。問題はそこだと思う。

862 :文責・名無しさん:2008/06/06(金) 20:09:59 ID:TPFJXGlA0
>>851>>858
何の話かと思ってみれば・・・
まるっきりヤクザの恐喝じゃん。
国家安康なみの難癖。
古館は、「後期高齢者医療制度の話題で笑っている」なんて言っていないし。
古館も、そんなことは考えて無かっただろうし、視聴者だって、そんなことは考えない。
被害妄想が強すぎ。自分たちを貶めているだけ。
ま、まともな判断力を失うほど、窮地に陥っているってことなんだろうけど。

863 :文責・名無しさん:2008/06/06(金) 20:31:53 ID:caF5PWCg0
>>533

スピード社製効果?競泳ジャパンオープン5種目で日本新

競泳のジャパンオープン(読売新聞社など協賛)が6日、東京・江東区の辰巳国際水泳場で開幕し、
初日から5種目で日本記録が更新される“記録ラッシュ”となった。

男子100メートル平泳ぎ決勝は、北京五輪で同種目に出場する
北島康介(日本コカ・コーラ)が59秒44の日本新記録で優勝。
女子100メートル背泳ぎの中村礼子(東京SC)、
男子200メートルバタフライの松田丈志(ミズノ)ら他の五輪代表4選手も日本記録を更新して優勝した。

 北島、中村、松田らはスピード社製の水着を着て出場した。
(2008年6月6日18時46分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/olympic/2008/news/swim/swimming/news/20080606-OYT1T00541.htm?from=top

864 :文責・名無しさん:2008/06/06(金) 20:51:45 ID:rFNgAQ8I0
今朝は札幌○×大教授の文章に驚いたな
地上波テレビの前に、あなたが文章を発表している場の方が消えると思うのだが


865 :文責・名無しさん:2008/06/06(金) 21:05:31 ID:JZAg3UMJ0
>>860
>現実世界を理解している森本先生に聞いてみたいんだが、

経歴考えると森本先生はちょっぴり利権のおこぼれにあずかってるとかありそうだな

866 :文責・名無しさん:2008/06/06(金) 21:46:18 ID:lHKLH7rM0
明日は野田大元帥かな?
産経にも何度も書いているんだし。

867 :文責・名無しさん:2008/06/06(金) 22:02:33 ID:ywQYTs8B0
>>860
普通にクラスターで前線を殲滅しながら侵攻してくるんじゃねーのw

868 :文責・名無しさん:2008/06/06(金) 22:20:42 ID:TPFJXGlA0
>>864
相変わらず、新橋の酔っ払いくらいしか言わないような内容と文体だなw
もちろん新橋の酔っ払いは、素面では、こんなアホなことは言わないのだが。

需要が少なすぎて、なかなか地上波に乗せられないものをあげて、地上波の人気が
落ちていると言われても笑っちゃうだけなのだが。
もちろん、それらも地上波人気低落の要因ではあって、チリが積もって小山くらい
にはなっているのだが。

それにしても、自分が偏っているから、地上波の報道が癪に障っているってことに
いつになったら気がつくのだろうか。

869 :文責・名無しさん:2008/06/06(金) 22:22:09 ID:qWizob/50
明朝のサンケイショーは

そんなにメダルが欲しいのか?。

870 :文責・名無しさん:2008/06/06(金) 22:24:07 ID:u18rri020
>>860

>現実世界を理解している森本先生に聞いてみたいんだが、
>これらの国々のうちどこがクラスター爆弾を必要とするほどの大部隊で日本に上陸してくるのかねえ。
というより、中国、韓国、北朝鮮、ロシア、米国のうち、どの国が侵略の恐れを抱いているのかネ。
北朝鮮ですら自分の国に落とすより韓国に落とすつもりじゃないの。
つまり、枯葉剤とかクラスターとか原爆とかって、あくまで相手の国に落とすのが目的でしょ。

KKKも、もっと突っ張って、防衛の第一は先制攻撃である、ていえば整合性がとれるのに。

871 :文責・名無しさん:2008/06/06(金) 22:26:28 ID:TPFJXGlA0
>>866
俺が昔、今は亡きラポートのムックで見かけた写真の人かな?
産経では、その名を見たことが無いのだが。
まだ産経のサイトを見始めてから、五年もたってないから、それ以前のことは知らないのだが。

>>867
お前は、日本語を読解する能力が致命的に欠けている。

872 :文責・名無しさん:2008/06/06(金) 22:32:42 ID:TPFJXGlA0
>>863
松田丈志が笑えるな。
ま、ミズノが寛容だとも言えそうだし、ミズノがスピードとの契約を打ち切ったのは
つくづく馬鹿な決断だったとも思えるが。
ミズノがスピードと契約していたから、松田丈志はミズノに所属していたのでは?

873 :文責・名無しさん:2008/06/06(金) 22:37:45 ID:lHKLH7rM0
>>871
SF作家にして翻訳家。おまけに麻生の親戚。
フジサンケイ的にはひらけポンキッキを立ち上げたプロデューサーにして
日本テレワークの元社長。サンケイ新聞時代にはよく出ていた。

874 :文責・名無しさん:2008/06/06(金) 22:40:00 ID:caF5PWCg0
速、リウイチは野田元帥のこと書いてるね書いてるね

>従姉妹の麻生太郎が政治家としてちょろちょろアニメ好き漫画好きを公言しては世間から喝采を浴びられるのも、
>原点に野田さんの奮闘があったからだって言ってまったく過言じゃない。
>オタク人気で麻生さんが総理になれたとしたらそれは野田さんのお陰でもあるんじゃなかろーか。

875 :文責・名無しさん:2008/06/06(金) 22:43:37 ID:9BiPbBXP0
>>864>>868
折角だから引用しようよ‥

http://sankei.jp.msn.com/culture/academic/080606/acd0806060326000-n1.htm
>【断 大月隆寛】テレビなんか見なくても…
>テレビはもうすぐ「地デジ」に移行しますよ、今のアナログ放送にしか対応して
>ないテレビじゃ見られなくなりますよ、と必死の宣撫工作が、なんともうとましい
>昨今です。めんどくせえなあ、そんなにうるさく言うんならこれがいっそいい汐、
>こちとらテレビなんか見なくても一向に構わねえんだぞ、とヘタなタンカのひとつ
>も切りたくなる感覚は、案外もう浸透し始めてるような。
>
>実際、レンタルソフト市場じゃ、すでに海外ドラマが相当の比率を占め、インター
>ネットを介した動画配信も、ブロードバンド環境の普及とあいまってほぼ何でもあり。
>茶の間と団欒(だんらん)がほのぼのとあり得、テレビもまたその中心に鎮座できて
>いた「昭和」の御代ならいざ知らず、いまさら何が悲しゅうて、見事に偏りまくった
>報道に大手プロお仕着せの電波芸人たちの空騒ぎ、果ては犬も食わない韓流モノ
>くらいしか映さなくなっちまって久しい地上波テレビの番組を、ありがたがって拝み
>見なきゃいけないのよ、てなもんです。
>
>聞けば、頼みの綱の広告収入自体、激減しているとか。ってことは、ギョーカイ
>エリートたちの高給バブルも根太板から腐り始めているわけで、新聞・雑誌も
>同様ですが、いずれ図体(ずうたい)ばかりふくらんで自浄作用の効かなくなって
>久しいこれら既存のレガシーメディアの棚落ちってやつは、ある時期からつるべ
>落とし、かつ不可逆的に始まるはず。その時を、いや、刮目(かつもく)して
>待ちたいものでありますなあ。(札幌国際大学教授)

なんか2chを見てネトウヨに感化されたのか?このオッサン。。
それにTV局で一番ネットの攻勢にさらされているのはニュースや
ドキュメンタリー等のもっとも手間のかかる番組の製作に疎い
フジサンケイなんだが。
フジの番組なんかバラエティーやドラマばかりで硬派なのは殆どないのだな。

876 :文責・名無しさん:2008/06/06(金) 22:44:14 ID:mzit07NU0
>>873
まだ生きてたんだ

877 :文責・名無しさん:2008/06/06(金) 22:44:40 ID:ywQYTs8B0
>>871
クラスターで攻撃される件に目を塞いでいた分際で何言ってんだこのバカw

878 :文責・名無しさん:2008/06/06(金) 22:48:51 ID:TPFJXGlA0
>>842
「禁止条約採決運動」じゃなくて「禁止条約採択運動」だろうと思うが、電波が強すぎて、
そんなことはどうでもよく思えるなw

>わが国で使用する場合、その地域から国民保護法によって一般の人は避難しており、使用後
>は自衛隊が十分に不発弾処理する計画であり、こうした処理が不十分な東欧・中東・湾岸に
>おける民間人被害の例を引き合いに出すことは適当でない。
こんな現実離れした話を、真に受ける馬鹿がいると思っているのかねぇ?

>一般人が被害にあうから非人道的だというのも納得がいかない。多くは兵器の管理が極めて
>不十分な国の例を挙げて非戦闘員の被害を説明しているが自衛隊をもっと信用したらどうか。
米軍やイギリス軍、イスラエル軍の能力は、自衛隊よりも著しく低いということか?

879 :文責・名無しさん:2008/06/06(金) 23:08:15 ID:TPFJXGlA0
>>873-874
>>871で書いた人だった。そうか、亡くなったのか。
俺は、氷室冴子が亡くなったことのほうがショックだったが。
氷室冴子は、野田昌宏の2/3くらいしか生きてないしね。
「少女小説家は死なない」には爆笑させてもらった。
タバコを吸っていたって話は、読んだ記憶が無いんだけどなぁ。
なんで、肺がんなんかに・・・

880 :文責・名無しさん:2008/06/06(金) 23:10:41 ID:jHnSFNdC0
>>861
日本中で認知を認めろと言う裁判がいくつも起こってる。
日本人の男性との間に子供ができて、その子供が日本人の子供と確定すると母親にはほぼ間違いなく
ビザが下りるからね。
今回の裁判は日本国籍かどうかって問題だけど子供達は日本にいただろ。これはビザが下りてるから。
認知されてればビザはおりる。今回の裁判は日本人かどうかという事だから。

現実というものをもっと勉強した方がいいな。

881 :文責・名無しさん:2008/06/06(金) 23:11:27 ID:TPFJXGlA0
>>876
言っちゃあ悪いが、俺も同じ感想を抱いた。

882 :文責・名無しさん:2008/06/06(金) 23:12:53 ID:9BiPbBXP0
>>877
>クラスターで攻撃される件に目を塞いでいた分際で何言ってんだこのバカw
日本の地政学的位置関係だと、、、
「クラスター爆弾で本土が攻撃される状況=日本周辺の制海・制空権を失っている、更に戦線を押し戻し反攻するのは絶望的情勢」
、、、という事は自明。
だからクラスターで本土が攻撃される状況ならさっさと降伏すべきだというのは自明。
更に自衛隊に喧嘩ふっかけてガチバトルして勝てるのはロシア軍、米軍くらいというのも自明。
だから日本がクラスターを保持する意味はないというのも自明だな。。

こういう程度の低いのがときどき紛れ込んでくるな‥
またどこかのブログでこのスレ紹介したアンポンタンなブログ主がいるのか?

883 :文責・名無しさん:2008/06/06(金) 23:15:51 ID:ldYdvA4z0
キャプテンフューチャーは昔良く読んだもんだ。生きている脳とかロボットのグラッグとか。

884 :文責・名無しさん:2008/06/06(金) 23:18:47 ID:TPFJXGlA0
キチガイが、今度は、教科書を書いたつもりになっているらしいw

【野口裕之の安全保障読本】「戦えない軍」の悪夢
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080606-00000084-san-pol

885 :文責・名無しさん:2008/06/06(金) 23:27:20 ID:YaPaEGDk0
>>882
それ、数日前にこのスレで何度となく論破されてたなw

沖縄ビッチと同じで、忘れたころにオウムみたいに鳴き出すわけかw

886 :文責・名無しさん:2008/06/06(金) 23:28:02 ID:ybClSCjy0
>>878
クラスター爆弾は敵橋頭堡を攻撃するための対地攻撃能力を集中するまでの繋ぎの遅滞兵器である

クラスター爆弾が使用される時点で一般の人は避難済みである

ろくすっぽ訓練もしていない一般の人の避難が完了するほどの時間がたっても
兵力集中できないほどに、自衛隊は無能である

と、こう言いたいのですね?
一般人の避難なんて一日やそこらで完了するわけない(場所にもよるだろうが)ことを考えると、
四川大地震発生から一日で6000人を投入した人民解放軍との能力差は絶望的ですなw

887 :文責・名無しさん:2008/06/06(金) 23:28:08 ID:jHnSFNdC0
>>883
あの傑作アニメが見れないなんて今の子供達はかわいそうですな。

888 :文責・名無しさん:2008/06/06(金) 23:35:38 ID:ybClSCjy0
>>885
お前が「論破」したという全ての議論は>>678が論破しているなw
軍板住人だかなんだか知らんが、お前さんは自分が防衛白書を書いた人よりも詳しいつもりなの?

889 :文責・名無しさん:2008/06/06(金) 23:40:01 ID:AfJE7FLZ0
「感動しました!」
「七人の死刑囚が処刑される場面で泣きました。」
「南京の真実サイコー!」

「南京の真実 第一部 七人の『死刑囚』」大ヒット上映中


890 :文責・名無しさん:2008/06/06(金) 23:41:56 ID:35Rebg2B0
沖縄ビッチってのは沖縄で米兵の性犯罪の被害者になるのは全員ビッチっていうアレのことか?w

891 :文責・名無しさん:2008/06/06(金) 23:53:58 ID:jgLGghcu0
>>875
大月って元々その「ギョーカイ」に巣くってた輩じゃないのか

892 :文責・名無しさん:2008/06/06(金) 23:56:09 ID:YaPaEGDk0
>>888
さあ〜?詳しかろうが素人だろうが他所へ行けって言うんだろ?w

お前みたいなゴミのオウムにいちいちかかわんねーよ。
「こいつウソ言ってますよ」と目印立てに来ればいいだけw

ゴミといえば五味宏基君はお元気?w

893 :文責・名無しさん:2008/06/07(土) 00:04:04 ID:9BiPbBXP0
>>885

ちなみに>>663がこう書くところの
>これを読んでみて。軍板では常識レベル。
>
>着上陸スレ@2ch軍事板 過去ログ
>http://ghanyan.at.infoseek.co.jp/landing/
>
>攻撃側は常に戦略的な奇襲を行える。
これを読んだがレベルが低すぎてね‥
まさにウォーゲームをやってるのと同じ感覚で軍板は議論してやがる。
ロジスティクスとかの概念がすっぽり抜けてる辺りで話にならん低レベル
だと確信しました。特に後の方のスレになる程に低レベルになるというのも興味深い。
軍板での常識というのは低レベルの人間にとっての常識だからそんなの全く
あてにならない。>>888に禿げ同だな。
ストラテジ、テクノロジー、ロジスティクス、リソースを組み合わせた総合的
システム感覚を軍板の人間は持っていない馬鹿の「クラスター」というのがよくわかったw


あんたが言う所の「論破」というのは
ニートとかの低レベルの人間から見ての「論破」であって
普通のレベルの人間から見ると「論破」になってないから。

894 :文責・名無しさん:2008/06/07(土) 00:06:37 ID:YaPaEGDk0
>>893
自称普通のレベルの人間かw

サヨクだろw

895 :文責・名無しさん:2008/06/07(土) 00:09:26 ID:qrjxHFkB0
まーたスレ違いの不毛な喧嘩してんのか。産経抄以外の産経記事の話をされるのもどうかと思ってるのに。


896 :文責・名無しさん:2008/06/07(土) 00:37:59 ID:KumlEFOs0
>>893
ロジスティクス? なんすかそれ?


たった一隻の輸送艦を博打的特攻でとにかく接岸できさえすれば、
それだけで永続的な橋頭堡を築けるんですよ。
そんなの常識じゃないですか。

「いくら橋頭堡って言ったって、近代兵器の攻撃にある程度耐えなくてはならない以上、
これだけの人員とこれだけの食料とこれだけの兵器とこれだけの燃料・弾薬とこれだけの防御設備用コンクリートと…
が必要だから、これくらいの輸送能力が必要で、そのためには延べ何隻の輸送艦が必要で
その輸送にはこれだけの期間がかかり、その期間航空優勢を確保する必要があって…
…いや、いくらなんでも無理だからそんなの」

なんて考えるのは、「自称普通レベルの人間」のサヨクであり、
防衛白書を書いたのももちろんサヨクである。

897 :文責・名無しさん:2008/06/07(土) 00:42:29 ID:sZj5A/yu0
兵站とか補給とか、軍事行動を維持するための裏方というか
必要事項を重視するのはそれだけで既にサヨクってかw


898 :文責・名無しさん:2008/06/07(土) 00:53:38 ID:DjIC05pB0
>>896
ノルマンディー上陸作戦の連合軍はサヨク
ノモンハンやインパール作戦の日本軍はウヨク、ってこと?

899 :文責・名無しさん:2008/06/07(土) 00:56:23 ID:DqOP2rQ+0
>>898
いや、戦中戦前の事を考えれば。
特攻など後先考えないで行動するのが右翼。国力差を考えて非戦論を唱えるのが左翼。
という考え方でよいのではないだろうか。



900 :文責・名無しさん:2008/06/07(土) 01:05:04 ID:giao2c0/0
>>899
そんでサヨクは日本の国力世界最下位のネタ探しやネタ作りに日々勤しんでいるわけかw

901 :文責・名無しさん:2008/06/07(土) 01:20:18 ID:DjIC05pB0
>>896
>たった一隻の輸送艦を博打的特攻でとにかく接岸できさえすれば、
>それだけで永続的な橋頭堡を築けるんですよ。

「永続的」っていうところがどう考えてもわからん。
わからんと「反日」?

902 :文責・名無しさん:2008/06/07(土) 01:27:28 ID:f/7Exnzv0
歩兵は艦船に攻撃できないナントカ大戦略みたいなもんか?。

903 :文責・名無しさん:2008/06/07(土) 01:29:40 ID:lyaspzy+0
(IDで分かると思うが)893だけど
>>897>>898>>899>>901
こういう>>896やID:YaPaEGDk0の様な馬鹿は相手にしない方が良いと思う。

理由はこやつが>>896
>ロジスティクス? なんすかそれ?
などと一行目で寝言を抜かす辺りで話にならん低レベルだから。

小学生に二次方程式の解き方教えても理解出来ない様に
こういう馬鹿にまともな事言っても理解出来ないだろうから。
低レベルの奴はスルーでよろしく。
(それに>>895の指摘の通り、ここは一応産経抄のスレだから)

904 :文責・名無しさん:2008/06/07(土) 01:33:10 ID:giao2c0/0
>>903
おまえ、まともな事を言えないだろw

905 :文責・名無しさん:2008/06/07(土) 01:49:51 ID:sZj5A/yu0
>>903
ID:YaPaEGDk0やID:giao2c0/0のようなタイプの馬鹿
(同一人物かな、難癖の付け方のレベルが同じだから)に関しては了解ですが、
>>896はそういうのを皮肉ってるんでは。

906 :文責・名無しさん:2008/06/07(土) 02:08:02 ID:giao2c0/0
>>905
サヨクって、結構あの程度でいちいち了解するよなw

ま、勢いが全てなんだろうw

907 :文責・名無しさん:2008/06/07(土) 02:10:20 ID:lyaspzy+0
903ですが
>>905
そうかもしれない。再度読み返してみたら>>896は低脳軍ヲタに対する
皮肉にも読めますな。>>896に関しては、漏れの誤読か。
まあスレ違いになるからこの辺でやめましょう。

908 :文責・名無しさん:2008/06/07(土) 02:22:46 ID:giao2c0/0
ここまでくると病気だw

909 :文責・名無しさん:2008/06/07(土) 04:25:37 ID:D0IX3Iwb0
さて、今日もまた20万円以上の赤字を垂れ流すわけだがw
無料だけど、どれだけ空席が出るのか、楽しみw
誰か、客席の写真をアップしてくれないかなぁw

「南京の真実」スタッフブログより
http://www.nankinnoshinjitsu.com/blog/
【滋賀県大津市】
日時 :平成 20年 6月 7日(土)
      14時00分 開場
      15時00分 舞台挨拶
      15時30分 開映
   ※ 監督・水島総 及び 出演者らによる挨拶を予定しております。
     浜畑賢吉(松井石根役)
     烏丸せつこ(広田静子役)※大津市出身
     井上和彦(チャンネル桜キャスター・軍事ジャーナリスト)※大津市出身
場所 :滋賀県立芸術劇場びわ湖ホール 中ホール(800名収容)
   滋賀県大津市打出浜15-1
http://www.biwako-hall.or.jp/about/mid.html
http://www.biwako-hall.or.jp/about/price.html
http://www.biwako-hall.or.jp/kouen/index.php

910 :文責・名無しさん:2008/06/07(土) 04:47:20 ID:wF/asuVCO



911 :文責・名無しさん:2008/06/07(土) 04:48:26 ID:wF/asuVCO
糞スレでつね!


912 :文責・名無しさん:2008/06/07(土) 06:09:13 ID:uVFfFXhz0
産経抄                                         6月7日
11月の米大統領選で民主党候補になることが確実となったオバマ上院議員は、何
かと故ケネディ大統領に擬せられることが多い。同じ民主党である。46歳のオバマ
氏に対しケネディ氏は43歳で大統領になった。演説が抜群に上手だという共通点も
ある。
▼ともに「変化」や「改革」を求める若者たちに支えられてきた。となれば、イメージが
ダブるのも仕方ないだろう。特に日本でオバマ氏により熱い視線が集まっているよう
に見えるのは日本人の「ケネディ好き」によるところが大きいような気がする。
▼1960(昭和35)年ケネディ氏が大統領に当選すると、日本では米国以上とも思
えるブームが起きた。「松明(たいまつ)は引き継がれた」などの演説はあちこちで引
用された。「少し違うのでは」という人もいたが、各地に「〇〇のケネディ」と称する若
手政治家が現れた。
▼日米安保条約が改定された直後だった。日本で「悪役」視されることが多かった70
歳のアイゼンハワー前大統領に代わり登場したあたりも新鮮に映ったのだろう。その
点でもブッシュ政権のイラク政策を批判するオバマ氏に日本人の「支持」が集まるの
と似ている。
▼だが現実のケネディ大統領の道は険しかった。就任直後、CIAの訓練を受けた亡
命キューバ人がカストロ政権転覆をはかったピッグス湾事件が失敗、翌年にはキュー
バ危機に見舞われる。新時代を標榜(ひょうぼう)しながら旧時代の冷戦に振り回さ
れた。若さゆえとの指摘もあった。
▼そんな歴史を振り返るなら、今度の大統領選はもう少し冷静に見つめていきたい。
もっとも目下の情勢は、オバマ氏と共和党のマケイン氏とがまだ五分五分、今後の討
論次第だという。当の米国の人たちの方がよほどさめた気分でいるようだ。

913 :文責・名無しさん:2008/06/07(土) 06:11:50 ID:uVFfFXhz0
>>912
オバマを落として、マケインを持ち上げたいんだろうが、表現が遠まわしすぎて
伝わってないな。

914 :文責・名無しさん:2008/06/07(土) 06:14:47 ID:D0IX3Iwb0
五分五分って・・・wwwwwwwwwwwwww
どんだけ、現実逃避に必死なんだよwwwwww

915 :文責・名無しさん:2008/06/07(土) 06:20:08 ID:iUd8iZeq0
日本で国民に負担を求める国家主義者もケネディの
「国が自分のために何をしてくれるのかではなく、
自分は国のために何ができるのかを問いかけていただきたい」
は大好きでよーく引用するけどな。

916 :文責・名無しさん:2008/06/07(土) 06:28:41 ID:xfZ5rZ+t0
>>当の米国の人たちの方がよほどさめた気分でいるようだ。

そうなのか。日本人が日本の政治に冷めているようでいて、
もう自民党政権じゃなくていいやという思いを強めているように
アメリカ人も例えマケインを選ぶとしても中東政策及び経済政策の
転換を求める熱い思いを持っていると思うぞ。

917 :文責・名無しさん:2008/06/07(土) 06:28:43 ID:DNJADykC0
産経抄なら

ケネディは最後には暗殺されたが、そうならないことが望まれる。

ってな感じで、殺人教唆ぐらいするのかと思った。

918 :文責・名無しさん:2008/06/07(土) 06:41:19 ID:lyaspzy+0
>当の米国の人たちの方がよほどさめた気分でいるようだ。
あの大統領選挙の指名獲得のお祭り騒ぎを見ていたら
こういう感想は出てこないと思うが。

いずれにせよ産経にとっては日本に対する米国の経済政策よりも
米国のイラク政策によって産経にとって望ましい次期大統領が決まるらしいなw

919 :文責・名無しさん:2008/06/07(土) 07:03:00 ID:ANLf6RQK0
五分五分どころじゃない。
アングロサクソンアメリカンがオバマを選ぶのはとてつもないハードルだぜ。
ヒラリークリントンでも同じだけどな。民主党はこの好機に博打な候補をたてたものさ。

920 :文責・名無しさん:2008/06/07(土) 07:20:42 ID:P7EkQQnx0
>>912
アメリカ人が決めるんだから、日本人がどう見たってどうにもならんだろう。
どの候補が勝ったって、実際、どんな政策取るのかわかったものじゃないし。
でも、もし日本にオバマを応援したい人がいるとしたら、ブッシュが嫌いだからってだけじゃないのかな。
それとも、黒人だからか。
ケネディーは全然関係ないだろ。



921 :文責・名無しさん:2008/06/07(土) 07:24:34 ID:D0IX3Iwb0
>>919
お前の妄想なんか、興味が無いんだよw
オバマの支持率のほうが、マケインより高いという現実から目を逸らす
のに必死なのだろうがw
ポイント差に変化はあるが、マケインがオバマを上回ったことは無い。

922 :文責・名無しさん:2008/06/07(土) 07:30:16 ID:xfZ5rZ+t0
>>920 日本人がどう見たってどうにもならんだろう。

そういう見方に挑戦するのが毎日新聞から産経に移籍した高畑論説委員ですよw
高畑論説委員によるとアメリカが衰退しないためには日本の役割も大きいそうです。
(高畑はイラク戦争当時、毎日新聞で古森並みの電波を飛ばしていたが、
類は友を呼ぶのか産経に移籍していた。)



923 :文責・名無しさん:2008/06/07(土) 07:33:20 ID:SvliXs3q0
>>912
>もっとも目下の情勢は、オバマ氏と共和党のマケイン氏とがまだ五分五分、
>今後の討論次第だという。

ソースを付けて欲しいところ。

>当の米国の人たちの方がよほどさめた気分でいるようだ。

けっこう盛り上がっているようだけども。

924 :文責・名無しさん:2008/06/07(土) 07:57:37 ID:nbVW7PAB0
これだけガソリンも上がって景気も失速したら政権側のマケインは厳しいんじゃないの。
キャラは結構面白い人だけど。

925 :文責・名無しさん:2008/06/07(土) 08:10:33 ID:KNxk3nLY0
4年前、ブッシュ陣営に桃の一枝を贈った石井タン


926 :文責・名無しさん:2008/06/07(土) 08:51:42 ID:WM177NekO
アメリカ人が大統領選に覚めていたことが過去にあったか?

927 :五十川卓司 ◆soalaRO1Zo :2008/06/07(土) 09:00:11 ID:I7QvMKpa0
イラクからの撤退を表明しているオバマ氏への圧力として、故意
にCIAが作戦に失敗して「愛国心」を煽動する危険はある。>>912

現在、米国の軍産複合体や石油資本は、イラク戦争で中東の石油
資源を独占し、イランにも圧力を掛け、原油価格を高騰させて、
独占利潤を獲得している。

それは丁度、徳川幕府が、武家に米資源を独占させて、日本域内
を支配した構造と同一である。米国は、ローマ帝国の支配体制を
模倣して、それを復古させているようである。

928 :文責・名無しさん:2008/06/07(土) 09:00:24 ID:OsvPhjv00
>>912
産経抄の脳内では共和党のブッシュが9.11のテロを未然に防げなかった事は
無かった事になってるのな。

929 :五十川卓司 ◆soalaRO1Zo :2008/06/07(土) 09:04:36 ID:I7QvMKpa0
ビンラディンは、サウジアラビアの石油王の子として、米国石油
資本が独占利潤を獲得する行為に加担していたと言えるだろう。

結局、米軍やCIAに人権を蹂躙されたアラブ人に、米国を怨恨
させておけば、幾らでも9.11に共犯させることができる、と
いうことである。

930 :文責・名無しさん:2008/06/07(土) 09:07:24 ID:D0IX3Iwb0
>>925
背中のリモコンボックスから、もうすぐ四年なんだねぇ。
色々あったけれど、あっという間な気がするな。

931 :文責・名無しさん:2008/06/07(土) 10:13:51 ID:AbGUbib00
>>912
五分五分だと冷めていることになるのか

932 :文責・名無しさん:2008/06/07(土) 10:35:34 ID:ICIIVW280
ところで、このスレの人は、大統領候補どっち応援しているの?
当然マケイン?
意外なところで、ネーダーとか。

933 :文責・名無しさん:2008/06/07(土) 10:36:29 ID:5pPwlQl00
オバマが勝つか、マケインが勝つか、戦いはまだ五分五分だよ。
オバマが二人当選するようなことはありえないんだ。

934 :文責・名無しさん:2008/06/07(土) 11:00:39 ID:/D+QzK2d0
>>912
>オバマ上院議員は、何かと故ケネディ大統領に擬せられることが多い

クリントンの時は、明らかにケネディに重ねてたけど、
オバマをケネディに重ねてる報道なんか、俺、見たことないぞ。
そんなに多いのか?

935 :文責・名無しさん:2008/06/07(土) 11:03:47 ID:4jNG3DF+0
>>934
暗殺に絡めて語ってるのは見たことある

936 :文責・名無しさん:2008/06/07(土) 11:33:47 ID:DqOP2rQ+0
>>935
あの有名な、民主党の巧妙なプロパガンダ映像ですね。

937 :文責・名無しさん:2008/06/07(土) 11:44:14 ID:70veJVeu0
>>923
えぇと、マケインが巻き返しただの
マケインと五分だのってのは
正論の誰かとか古森が言ってたなw

938 :文責・名無しさん:2008/06/07(土) 12:52:59 ID:hclvuBv90
今日の産経抄と違う話だが、この前産経抄子は水着の件でなんて言ってたっけ?「日本のスポーツ用品会社が一発回答を出した」

 ふ ざ け ん な w

つーかこれってさあオリンピックの全選手がスピード社の水着着なきゃ不公平どころの騒ぎじゃないだろ。

939 :文責・名無しさん:2008/06/07(土) 15:42:06 ID:N3UZI4SQ0
>>932
米国民でない俺らが応援しようがすまいが影響があるはずもないが、
どっちに転んでも今の小ブッシュよりはちったあマシにはなるだろ。
むしろ対オバマ妨害工作としてのネーダーの再々出馬を最も熱望してるのは
産経サイド、ことに古森とか阿比留とか石井翁あたりなんじゃないのか?

940 :文責・名無しさん:2008/06/07(土) 15:44:59 ID:0h3HUrp50
>>912
>ともに「変化」や「改革」を求める若者たちに支えられてきた。となれば、イメージがダブるのも仕方ない
>だろう。特に日本でオバマ氏により熱い視線が集まっているように見えるのは日本人の「ケネディ好き」
>によるところが大きいような気がする。
フジテレビだって、キムタク主演のドラマでは、オバマ氏のスローガンをそのままパクったとしか思えないタ
イトルを付けているじゃないか。産経抄自身もドラマをヨイショしていた(>>752)ようだしw。

941 :文責・名無しさん:2008/06/07(土) 15:58:20 ID:7wk4Iv8m0
>>912
若さ云々から入ってオバマこきおろすオチに持っていくんだったら
中段は46歳で大統領になったクリントン(夫)への恨みつらみを書き散らした方が
産経称らしくて良かったかもな

942 :文責・名無しさん:2008/06/07(土) 15:59:46 ID:SvliXs3q0
日本では、ほぼオバマ氏とクリントン氏の2色刷りのTV報道。
マケイン氏の顔すら知らない人も多いんじゃないかな。
小学生などはオバマ氏とクリントン氏の二人だけが大統領の座を争っていると思っていたり。
産経としてはそこが気に入らないんじゃないのかな。

ま、郵政選挙の刺客候補偏重報道も同じようなもんだったけど、
話題性重視の報道姿勢は何とかならんもんかな。

943 :文責・名無しさん:2008/06/07(土) 16:15:46 ID:/43lJqk30
米国が民主党政権になったら、産経はつらいよなあ。

944 :文責・名無しさん:2008/06/07(土) 16:29:17 ID:N0OdgL++0
>>943
だって大統領候補指名争いの報道だもん

945 :文責・名無しさん:2008/06/07(土) 16:40:12 ID:B8J5Y62w0
>>942
共和党はかなり前にマケインに決まってるのに、民主党の候補者選挙が続いてるから
続報でっちあげて同じ量だけ報道しろってのはムリだろ

946 :文責・名無しさん:2008/06/07(土) 16:44:00 ID:N0OdgL++0
もう一度やり方をし説明してくれ

947 :文責・名無しさん:2008/06/07(土) 17:05:10 ID:DqOP2rQ+0
クリントンの方がいい感じに話題を提供し続けたからな。
話題性じゃ共和党に勝ち目ないって。

948 :文責・名無しさん:2008/06/07(土) 18:22:18 ID:hclvuBv90
アメリカ人が1年もかけて大統領選挙やるのは、結局のところお祭り騒ぎを楽しみたいからで
ここまで楽しんだからと言ってオバママケインで同じ事するかどうかはわからないな。

949 :文責・名無しさん:2008/06/07(土) 18:42:35 ID:WPig4w910
産経御推薦の候補がジュリアーニだったことも
ときどきは思い出してあげてくださいw
まあ正確には正論森本あたりの御推薦だったのだけどね。

950 :文責・名無しさん:2008/06/07(土) 18:49:58 ID:Mj9v5lSu0
>>942
つーか、8年前はブッシュとマケインの指名争いだらけだったけどな、日本のマスコミの報道は。
民主はゴアに決まりな感じだったので、党大会でのパフォーマンスではゴアで勝てるのか?って感じだった。

産経はいつも、自分が過去にしてきたことを忘れている。

951 :文責・名無しさん:2008/06/07(土) 19:34:09 ID:/43lJqk30
3Kも拉致問題には飽きてきたかのような、扱いの少なさ。
拉致問題ブームを作った張本人が解決もしていないのに、
ほかの話題に力を入れちゃあだめだろう。水泳のメーカーの
ことなんて一面記事にするほどのことか?
産経や正論陣営は、拉致問題をなんだと思ってるんだ。
拉致問題を利用しやがって!

952 :文責・名無しさん:2008/06/07(土) 19:53:41 ID:GpgyhG9h0
■■■東京は3つの都市全滅リスクがあり。政府機能・企業の東京脱出が必要■■■
 政治リーダーは東京一極集中を中止し、企業、住民、首都機能の東京脱出着手を

●リスク1:東京直下型地震(70%以上の確率で起きる。)
●リスク2:富士山大噴火(火山灰が東京直撃し30年間人が住めない環境に)
●リスク3:東海大地震発生。浜岡原発倒壊なら、放射能・死の灰が関東を襲う。

(上記根拠出典と関連サイト)
●どうなる東海大地震3つの異変が示す早期発生の可能性
http://www.nikkei-science.com/page/magazine/0210/sp1.html
●富士山の噴火対策こそ、首都圏の経済危機管理である
  京都大学大学院 人間・環境学研究科教授 鎌田浩毅

http://www.gaia.h.kyoto-u.ac.jp/~kamata/PresidentFujisan.htm
●特集:どうなる東海大地震 3つの異変が示す早期発生の可能性

http://www.nikkei-science.com/page/magazine/0210/sp1.html
●南関東直下地震(ウイキペディア) 以下抜粋
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E5%A4%A7%E9%9C%87%E7%81%BD
南関東直下地震(みなみかんとうちょっかじしん、首都直下地震/東京大震災/東京直下地震)とは、2007年(平成19年)〜2036年(平成48年)の間に、70%の確率で関東地方に発生すると予想されている直下型の大地震。マグニチュード7級と想定される。
2005年に発表された中央防災会議の報告によると、被害が最も大きい場合、死者13,000人、負傷者170,000人、帰宅困難者6,500,000人、全壊の建物850,000棟、避難者総数700万人、経済への被害112兆円と、今の日本にとてつもない被害を及ぼすと想定されている。


953 :文責・名無しさん:2008/06/07(土) 19:54:03 ID:GpgyhG9h0
■■■海外調査機関は東京巨大地震被害を遥かに深刻に想定している■■■
 政府は関東直下型地震被害を意図的に過小評価している
      
●官僚は東京一極集中を続けるため、意図的に東京直下型地震被害を過少見積。
 大阪の被害を過大見積り。矛先を意図的に大阪にそらすよう画策。
 (ミュンヘン再保険会社試算では、東京・横浜圏の「リスク指数」は710で、死者数十万人。
 2位のサンフランシスコの167や3位の関西の92大きく引き離す。)
●大阪の地震発生確率はわずか2%。対する東京は70%以上で確実に発生。
●欧米投資家は東京から撤退しつつある。首都機能や金融機能を東京脱出させ移転すべき。
●官僚の東京地震対策を先送りと不作為、情報隠蔽行為は国家犯罪だ。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
■ミュンヘン再保険会社によれば、東京・横浜の災害リスク指数は、他国に比して格段に大 きい。
http://www.fdma.go.jp/html/new/pdf/1512_tiiki_2.pdf
http://kuri8.livedoor.biz/archives/18746507.html
http://nemo.cocolog-nifty.com/news/2005/01/post_33.html
世界最大の再保険会社ミュンヘン再保険は、津波や地震などが起きた場合の被害が世界で最も大きい大都市は 東京・横浜圏だと警告する報告書「大都市・大リスク」を公表した。
東京・横浜圏は周辺と合わせて3500万人が居住し、火山噴火、地震、台風、津波、洪水の危険が極めて高いと報告書は指摘。
大地震の際には数十万人が犠牲になり、経済的損失は数兆ドルで世界経済への悪影響も大きいとしている。
東京・横浜圏の「リスク指数」は710で、2位のサンフランシスコの167を大きく引き離した。ロサンゼルスが100、大阪・神戸・京都圏が92と続いた。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
■東京なら死者10万人…1都6県壊滅で国家存亡危機に
http://netallica.yahoo.co.jp/news/34374
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
■直下型地震(きょうのことば)2008/05/15, 日本経済新聞 朝刊 より
今後30年以内の発生確率は(大阪)上町断層帯の地震が2―3%。 ⇒*注目
首都圏でもM7級の直下型地震が約70%の確率で起きるとされる。⇒*注目


954 :文責・名無しさん:2008/06/07(土) 19:54:24 ID:GpgyhG9h0
■■■政府は東京直下型地震被害を意図的に過小評価■■■ 
     阪神大震災との比較から見た官僚の数字の嘘

東京の地震での死者・負傷者が意図的に過少見積もりされているのは明らか。
阪神大震災の死者の80%は建物の倒壊に拠る圧死。10%は家具などの転倒による圧死。
つまり、死傷者は建物の倒壊に起因するもの。死傷者は「建物の全壊戸数」に比例する。
●阪神大震災の全壊家屋は約10万棟。死者は約6400名。
●中央防災会議が発表した、南関東直下型地震の全壊家屋想定は85万棟
⇒つまり、東京直下型地震の倒壊家屋は阪神大震災の約8.5倍。

よって東京直下型地震の死者は比例計算すれば、6400名 X 85万棟 ÷ 10万棟=54400名
これは大阪での想定死者の42000名と比較しても人口規模や人口密度、就業人口規模の違いを考慮すれば極めて妥当な数字。更に人口の密集する東京で低層木造家屋が発火すれば、数万人単位での焼死者が発生する。
トータルで10万人近い死者が発生する可能性が高い。

●大阪の上町断層地震は8000年長周期で発生するものであり、有史以来地震発生記録無く、当面の地震発生確率はゼロに近い。数十年単位で地震が発生する東京とは比較にならない。

政府は東京一極集中政策を続けるために意図的に東京の被害を少なく見積もり、関西の被害を多く見積もっている。これは薬害エイズと同様の、官僚の業務上致死行為と言える。直ちに企業や首都機能移転を実施すべき。
(阪神大震災の発生被害)
死者:6,434名 負傷者:43,792名 被害総額 : 10兆円規模  
避難人数 : 30万名以上 住家被害 : 全壊104,906棟
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%98%AA%E7%A5%9E%E3%83%BB%E6%B7%A1%E8%B7%AF%E5%A4%A7%E9%9C%87%E7%81%BD
(南関東直下型地震)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E5%A4%A7%E9%9C%87%E7%81%BD
2005年に発表された中央防災会議の被害想定
死者13,000人 負傷者170,000人 帰宅困難者6,500,000人 全壊の建物850,000棟
避難者総数700万人 経済への被害112兆円


955 :文責・名無しさん:2008/06/07(土) 20:23:27 ID:xfZ5rZ+t0
>>951
産経だって、拉致より核、拉致より日米関係と思ってるけど
櫻井よし子のような純粋だが知能が足りない読者を説得する自信がない
だけでしょ。

956 :文責・名無しさん:2008/06/07(土) 21:32:41 ID:nZW4ysLW0
小浜大統領でマケイン副大統領が最高な気がする。

957 :文責・名無しさん:2008/06/07(土) 21:37:39 ID:IDa6g6QC0
 大衆の圧倒的多数は、冷静な熟慮ではなく、むしろ感情的な感覚で考えや行動を決めるという、
優れて女性的な素質と態度の持ち主である。
 そして、このような感情は決して複雑なものではなく、非常に単純で閉鎖的なものなのだ。
 そこには、物事の差異を識別するのではなく、肯定か否定か、愛か憎か、正義か悪か、真実か嘘か、
だけが存在するのであり、半分は正しくて半分は違うなどということは決してあり得ないのである。

958 :文責・名無しさん:2008/06/07(土) 21:48:20 ID:UFUDXX280
>>567
被害者を全国区で袋叩きした事件は、4年前のイラク邦人人質事件一つを挙げればたくさん。

2ch、Yahoo!から産經、新潮、それに政府筋まで大連合を組んでの凄絶なリンチだった。

959 :A:2008/06/07(土) 22:01:05 ID:5T2d3G2l0
結構大きい画像なので載せますね・3事項

http://send.microad.jp/cc.cgi?VYpue4.QmZ1w.G5Y5KHpKm5MIX5.J5niggkxie7yAT3BVCWc6RPeGnc3ldt5ZU9mcZHdNxEUpGEoMqG.aO3OuKbOAcfp9gxuBqnWSf7h81IQ.PDefaultGroup

http://send.microad.jp/cc.cgi?zOm2D19lEbK.Y9TXQ8TvOvd5cY8Lb8xaK7s1mVfJnHMCJ8oluci5ORgJuoR8qoUS1NhJDDrkP.ojlUpv8kFHrpUlkvJdO5oP5h3KJ0dngDccO6DefaultGroup

http://send.microad.jp/cc.cgi?sMo9ng2jGiuV9i1MFoe7XGFUuKhn5J.6tuGb52jMWxPo8QhRSE2s22ZQyrWdFQIZ8OGYzQqDFRWYNYXWPYpD0he.2lazaL.3S3.L.zJCDYC5uPDefaultGroup

960 :文責・名無しさん:2008/06/07(土) 22:23:20 ID:UFUDXX280
>>957
ヒトラー『わが闘争』だな

ギュスターヴ=ル=ボン『群衆心理』と共に群衆に関する名著。

961 :文責・名無しさん:2008/06/07(土) 22:48:25 ID:7FBc3JHr0
>>958
「イッテイッテ」なんてのもあったなあ。
あんな記事を一面にデカデカと垂れ流して検証もせずにおいて、
「拝復 朝日新聞論説委員室さま」
などと全国紙気取りでエラそーなこと書いているから笑える。
あれで
「日本語話す人物存在」
っていうのなら、世界中の人が「日本語話す人物」になっちゃうよ。

真っ当な新聞社としてやっていきたいのなら、
「イッテイッテ」だの「旧日本兵を保護」だのの記事の検証を
キッチリとやってからじゃないとね。


962 :文責・名無しさん:2008/06/07(土) 23:10:05 ID:DNJADykC0
なんで日本人はアメリカの大統領選には興味がわくの?
自民党総裁選挙なんてまったく興味ないくせに。

963 :文責・名無しさん:2008/06/07(土) 23:53:14 ID:xfZ5rZ+t0
>>962
日本人だって本当は選挙で首相を選びたいからだよ。



964 :文責・名無しさん:2008/06/08(日) 00:04:51 ID:J1t8sxhA0
>>963 そんなことしたら創価学会の天下だな。

965 :A:2008/06/08(日) 00:08:38 ID:WtWV1NA80
あくまで考察です。勘違いしないように!
結構大きいので載せますね・案件3.
http://send.microad.jp/cc.cgi?KjsLm7Ew5AOTMwSumkn27Fu1MX10oUMsh90kCeNLV12WJSfJA4lQFem8i5crJnzs2Dfvr3whX2CStk7U7JLWxmd.suLcbbIvYPvR3gUu8TTieBDefaultGroup

http://send.microad.jp/cc.cgi?kA3swOeNFhYBjdawucW36BPs4H6XHcJx2qYYeEcnyZjGOPy2x968DSZxIHNp311r33Xg3QYvctL0W0PwSZG1QobWsf7lGfUVO19fU2syRWntfPDefaultGroup

http://send.microad.jp/cc.cgi?VYpue4.QmZ1w.G5Y5KHpKm5MIX5.J5niggkxie7yAT3BVCWc6RPeGnc3ldt5ZU9mcZHdNxEUpGEoMqG.aO3OuKbOAcfp9gxuBqnWSf7h81IQ.PDefaultGroup

http://send.microad.jp/cc.cgi?zOm2D19lEbK.Y9TXQ8TvOvd5cY8Lb8xaK7s1mVfJnHMCJ8oluci5ORgJuoR8qoUS1NhJDDrkP.ojlUpv8kFHrpUlkvJdO5oP5h3KJ0dngDccO6DefaultGroup

http://send.microad.jp/cc.cgi?sMo9ng2jGiuV9i1MFoe7XGFUuKhn5J.6tuGb52jMWxPo8QhRSE2s22ZQyrWdFQIZ8OGYzQqDFRWYNYXWPYpD0he.2lazaL.3S3.L.zJCDYC5uPDefaultGroup

966 :文責・名無しさん:2008/06/08(日) 00:14:27 ID:Yn3zonHb0
>>964
確かにアメリカではユダヤ票を取れないと大統領は勿論
国会議員選挙でも極めて不利だと言われてるな。
ユダヤ票とか労組票を取れないと苦しいのはオバマも
他の候補と全く同じだ。

967 :文責・名無しさん:2008/06/08(日) 00:49:19 ID:xnjJuPaF0
オバマもイスラエルロビーにもの凄い勢いで擦り寄ってるからなあ

968 :文責・名無しさん:2008/06/08(日) 00:54:33 ID:Hympp+Ij0
去年の慰安婦問題広告も、前もってユダヤロビーへの根回しをした上で
発表しとけばあんなヤブヘビ自爆にならなかったろうになあ。

…賛同・協力してくれるかどうかは知らないけど。

969 :文責・名無しさん:2008/06/08(日) 01:06:54 ID:fcihOjCK0
>>968
それは不可能だろう。
「ホロコーストは無かった」という主張と同一視されているのだから。

970 :文責・名無しさん:2008/06/08(日) 01:15:00 ID:rG2jN5Bd0
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/business/media/151083
今更ながら朝日のことよりも自分の会社の方を心配した方が良いんじゃないのか?
フジメディアホールディングスには参加しないそうだが。

971 :文責・名無しさん:2008/06/08(日) 03:15:02 ID:fcihOjCK0
>>970
それ以前に、日本語で文章を書く能力が・・・
「相続による流動化する」って。

稲垣武の名前があったので、滅茶苦茶なことを言っているのかと思ったが、
意外とまともなことを言っているので、ちょっと驚いた。

あと、新聞社の資本構造に関しては、産経の方が独特だと思う。

972 :文責・名無しさん:2008/06/08(日) 08:25:23 ID:Vgak/dAs0
つーか、やっと村山支配の恐れから解放された、ってだけのことが、
どうして書けないのかねえ産経。

社員持株会、財団法人化できなかったので、読売・朝日が苦しんだ
ことくらいメディアの常識だろう

973 :産経抄:2008/06/08(日) 08:38:57 ID:dRPfmLVm0
2008.6.8 03:30
 モンスーンとは第一義的にはインド洋北部のアラビア海を渡る季節風の
呼称である。だがインドなどでは夏の南西季節風がもたらす雨期のことも
指すという。日本の梅雨のようなもので、始まるのもちょうど梅雨入りと同じ
今ごろだそうだ。
 ▼モンスーンの雨は気まぐれで、降り過ぎたり降らなかったりする。だから
かつてインドの大蔵大臣が「インドの財政はモンスーン・ギャンブルである」
と述べたという。倉嶋厚氏の『季節おもしろ事典』に出てくる話で、農作物も
経済もモンスーンの雨次第というわけだ。
 ▼だいぶ前のことだろうから今も当たっているかはわからない。しかし考え
てみれば日本の稲作もずっと気まぐれな梅雨や夏の天気に泣かされてきた。
少雨や日照不足が起きるたびに何度も飢饉(ききん)に見舞われ、社会問題
となった。他の多くの国でも似たり寄ったりかもしれない。
 ▼だが最近の世界的食糧不足や価格高騰は天気だけのせいにできないか
ら厄介だ。トウモロコシなどの穀物から作るバイオ燃料が飛躍的に増えている
ことが指摘される。中国やインドなど人口の多い国の食生活が豊かになり輸出
に回らなくなったせいという見方もある。
 ▼食糧輸入国や穀物不足に悩む国にとっては「バイオ・ギャンブル」であり
「大国ギャンブル」なのかもしれない。しかしそれぞれの国の利害がからむ
だけに調整は難しい。先日の食糧サミットでは、バイオ燃料生産国とその他の
国で激しい応酬があった。
 ▼食料の半分以上を輸入に頼る日本にとって大きな外交課題だ。だが同時
に、日本人が取り戻すべきこともあるような気がする。日々の糧(かて)に感謝
し、好き嫌いや食べ残しを戒めるという「飽食の時代」以前ならみんなが持って
いた精神である。


974 :文責・名無しさん:2008/06/08(日) 09:04:44 ID:HbiTMndC0
>>972
朝日に関しては孫がまた動くとか外資が動くとか言われてたからな。
テロ朝が株を持ってくれたおかげで乗っ取りは回避されたが、今度はテロ朝と朝日の力関係が逆転する可能性が出てきた。


975 :文責・名無しさん:2008/06/08(日) 09:11:34 ID:ow+tjOC50
>>973
また精神論かいな。
廃棄される食料の問題に対して思うのは、
個々の食べ残しをなくそうという精神も大事なんだろうけど、
売れ残って捨てられる食料のほうが多いんじゃないの?ということ。

「過剰に流通させて余剰は捨てる」という経済システムにも言及して欲しいなあ。
産経には難しいかもしれんけど。


976 :文責・名無しさん:2008/06/08(日) 09:19:13 ID:rlA9pzwL0
>>975
こないだ船場吉兆をぶっ潰したばっかじゃんw

977 :文責・名無しさん:2008/06/08(日) 09:20:46 ID:tqM/8bR50
>>973
だから食べ残すものがなくなるって話だろ

978 :文責・名無しさん:2008/06/08(日) 09:21:48 ID:tqM/8bR50
>>976
あんなエコロジーな店をつぶすとは時代に逆行してるよな

979 :文責・名無しさん:2008/06/08(日) 09:32:40 ID:MBb92Mpk0
いや、今回の食料高騰の引き金引いたのはオーストラリアの大干ばつなんだけどな。

980 :文責・名無しさん:2008/06/08(日) 09:57:58 ID:Skj/eQnv0
軍による嫌がらせでしかない立ち入り禁止区域設定や地雷原で、多くの農業用地が失われたパレスチナ地域。
それを放置どころか拡大しようとするイスラエル、アメリカに対する批判だな?。


981 :文責・名無しさん:2008/06/08(日) 09:58:14 ID:yjO1PFC70
食料高騰なんて、原油の投機で余り余った資金が、
穀物市場に流れ込んで高騰を加速させてるだけじゃん。
イラク戦争があやまりだったんだよ。
原油が上がろうが、穀物が上がろうが、アメリカだけが大もうけ。

982 :文責・名無しさん:2008/06/08(日) 10:21:44 ID:lQLfu20d0
>>973
馬鹿が偉そうに頓珍漢なこと書いてるって感じだな。

983 :文責・名無しさん:2008/06/08(日) 13:22:25 ID:Yn3zonHb0
>>975-976
産経のように精神論に逃げるのは一番楽なんだよな。
↓の日経のコラムのように、少しでも現実的なことを考えようとすると
日本人の潔癖症的な部分もあって非常に難しい。

船場吉兆問題から考える「もったいない」感覚の生かし方
http://www.nikkei.co.jp/neteye5/ishinabe/20080509nfb59000_09.html

984 :文責・名無しさん:2008/06/08(日) 14:21:11 ID:yjO1PFC70
アメリカ牛の輸入に積極的な産経新聞社が日々の糧に感謝しなんて
セリフをほざくなよ。ジャンキーが記事書いてるくせにな。

985 :文責・名無しさん:2008/06/08(日) 14:32:16 ID:NW6stdix0
>>981
ところがその金つぎ込んだサブプライムがぷぎゃーになっちゃったんで今アメリカも儲けてるとは
いいがたい状況。逆に高騰した石油価格が燃料費を直撃して穀物メジャーも大慌て状態。
なにやってんだか・・・

986 :文責・名無しさん:2008/06/08(日) 14:46:27 ID:vS1PilGB0
>>983 もう随分3kに馴らされていたので、他には真っ当な事を
書く事が出来る人間がいる、という事実に今更ながら気付かされた。

987 :文責・名無しさん:2008/06/08(日) 15:07:54 ID:Eea9pRha0
>985
いいんだよ。ツケは他に回して自分たちの懐は痛まないようにするんだから。

988 :文責・名無しさん:2008/06/08(日) 15:12:59 ID:6nShMjTw0
3Kの魅力は、ガセネタをどこまで本当らしく書くかにかかっている。
日本海の地下資源でも、2chで600兆円とか書かれていたものに
飛びついて、規模縮小で取り上げたり、旧日本兵問題でも、存在もしない
旧日本兵のメモを見た産経新聞社社員が2名いたり、また、大使館に
保護されたというニュースを書いたり、イラクの拉致犯は日本人絡み
であるかのようなイッテ、イッテ報道、さらには、皇族の発言を
捏造して自社グループの賞賛をしたかのような記事を書いたり、
拉致報道では覚せい剤密売人の話を鵜呑みに流して別人の写真を
本人だと国家をかき回したり。ゆとり教育批判でも、3K周辺の
馬鹿な3K正論レベルの大学生を6人集めて日本語の調査をして
それを大学生一般を対象にしたように見せかけたり、今時の
塾に通っている小学生でも食塩水の濃度という問題を産経の
編集部がまったく理解できておらないまま記事に取り上げたり、
正論大賞を受賞したものでさえ3Kから切られると誰にも
相手にしてもらえないニート言論人という正論陣営の実態。
今日の第一面でも拉致問題も進展しないのに日朝の正式協議
という記事を書いていながら、売国奴として日本代表を
罵しることもない売国のメディアに成り下がったな。
3Kは、そろそろ、拉致問題にも飽きてきたか。

989 :文責・名無しさん:2008/06/08(日) 15:51:47 ID:dRPfmLVm0
なんで、アメリカが原因とひとことも書けないのか

990 :文責・名無しさん:2008/06/08(日) 15:55:39 ID:Yn3zonHb0
>>988 売国奴として日本代表を罵しることもない

北朝鮮と協議する=売国とは滅茶苦茶な論理だ。
他の国に頼ったって、拉致問題が解決するわけでもないのに。


991 :文責・名無しさん:2008/06/08(日) 17:13:35 ID:N9nt2XKi0
産経が拉致国家と話し合いするような太陽政策を批判して、
アメリカが制裁を加えてくれると書いてたよな。

992 :文責・名無しさん:2008/06/08(日) 17:24:49 ID:tqM/8bR50
明日は新聞休刊日か

993 :文責・名無しさん:2008/06/08(日) 18:35:00 ID:KD1KBioOO
なんだここは
ブサヨどもがちょづいてやがるな
今日のそこまで言って委員会見てないのか?
ブサヨが完全論破されてただろ
哀れだったなw

994 :文責・名無しさん:2008/06/08(日) 18:41:07 ID:+jqPQjPj0
大阪はどうか知らんけどね。
今日のお昼に録画番組なんか相手にしていないんだよ。

995 :文責・名無しさん:2008/06/08(日) 18:42:01 ID:Z7I3I95/0
>>993
そんな糞番組やってねーよ
普通に競馬だろ

996 :文責・名無しさん:2008/06/08(日) 19:09:53 ID:Yn3zonHb0
>>993
秋葉原が大変な時に、右翼とか左翼とか言ってる場合じゃない。


997 :文責・名無しさん:2008/06/08(日) 19:33:59 ID:89h5LKN30
>996
新自由主義社会の日常風景だろ?
アメリカと同じ事をやっていれば、こういう事件が起こる事は容易に想像できるのに、
大変なことが起こったと今更驚く方がおかしくないか?

998 :文責・名無しさん:2008/06/08(日) 19:41:25 ID:7cdaVRy30
つーか、今どきウヨをやってて何か得があるのか?

新自由主義でアメリカと中国に金が流れて、
日本人は生きるためますます彼らに
ぺこぺこ頭を下げなくてはならなくなっているから
サヨクに勝利宣言してせめてもの脳内勝利感を味わっているのか?

999 :文責・名無しさん:2008/06/08(日) 19:45:39 ID:ekyF31CN0
>>983
その日経コラムも>>973も、ともに「飽食の時代」という言葉を使い、
飽食の時代以前のことについて述べているわけだな。
一方は、飽食の時代以前の精神について、「古きよき時代」的な安直な発想で無条件に美化している。
他方は、飽食の時代以前の現実について、現代の価値観にもとづいて冷静に語っている。

レベルの違いは明白だな。

1000 :文責・名無しさん:2008/06/08(日) 19:48:24 ID:oTG1Qa920
>993
たかじんのスレを見たら
サヨが圧勝している感じなんだが

それにしても2ちゃんの連中には
ワープアって他人事じゃない問題なんだなあって改めて思った


1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

420 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.04.09 2022/06/21 Walang Kapalit ★
FOX ★