5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【本気】マスコミの問題とその対策を考えるスレ

1 :文責・名無しさん:2008/02/28(木) 21:07:46 ID:OPDnqkFr0
2chをはじめマスコミについて議論するスレはたくさんあって、
マスコミの問題もいろいろいわれていますが、
そもそもその本質的な原因は何なのでしょうか?

このスレではマスコミの問題の本質的な原因を
追求し問題を解決するための対策を前向き、且つ具体的に
検討していくことを目的としています。

皆さんの意見をお聞かせください!!

2 :文責・名無しさん:2008/02/28(木) 21:10:20 ID:9xgSWM8i0
2ゲット

問題の本質はやっぱり捏造じゃない?

3 :文責・名無しさん:2008/02/28(木) 21:11:16 ID:glr8JXs70
>>1

こういうスレ待ってたよ。

問題の本質って一口に言ってもむずかしいね。
マスコミってとりあえずテレビとか新聞をイメージしてるんだけど、ニュースが信じられないところかな。
なんで信じられなくなったのか?

4 :文責・名無しさん:2008/02/28(木) 21:11:56 ID:G2B34Xom0
>>1

「表現の自由」という思想の元、無秩序に展開される捏造報道。
マスコミ問題の一つとして、報道を取り締まる規制がないのではないだろうか?

5 :文責・名無しさん:2008/02/28(木) 21:13:31 ID:G2B34Xom0
>>4
あと偉そうじゃね?

6 :文責・名無しさん:2008/02/28(木) 21:14:57 ID:glr8JXs70
>>4

確かに。テレビには放送法ってのがあるが、あれは放送界の内部規定だ。
捏造報道の罰則もないんだよな。
新聞や週刊誌なんか倫理規定しかないんだから驚きよ。

やっぱマスコミ報道法っていうかメディア法をつくる必要があると思うんだけどな。

7 :文責・名無しさん:2008/02/28(木) 21:15:18 ID:9xgSWM8i0
>>3

ニュースを信じられなくなったのは、捏造したり、各メディアによって報道内容が恣意的だから。
なんかの操作なんじゃね?って思うような報道多いし。

8 :文責・名無しさん:2008/02/28(木) 21:16:20 ID:nLMEKV+Y0
マスコミの捏造が最近取りざたされるようになった。
被害も大きく、捏造が「あたりまえ」では済まされなくなった。


9 :文責・名無しさん:2008/02/28(木) 21:16:40 ID:9xgSWM8i0
>>5

あんまり知り合いにマスコミ関係者いないけど。
やっぱり偉そうなの?どんな風に?

10 :文責・名無しさん:2008/02/28(木) 21:18:52 ID:glr8JXs70
>>7

テレビでうまいお店のランキング入ってるところ行ったけど、全然うまくなかった。

「愛は地球を救う」わけはないと思った。

古舘伊知郎になにがわかる?と思った。

11 :文責・名無しさん:2008/02/28(木) 21:22:43 ID:glr8JXs70
>>9

「おれってすごいだろ?」って感じでしゃべってるよ。

12 :文責・名無しさん:2008/02/28(木) 21:25:27 ID:nLMEKV+Y0
私の知ってるマスコミ関係者は「金」が好き。


13 :文責・名無しさん:2008/02/28(木) 21:25:59 ID:Q8+9LFae0
>>6

普通、サービス産業では非常にリスクの伴うことなので、
その職業に対して一定ハードルを設けるために、資格制になる。

実際、医者も弁護士も会計士も全部資格制。
その資格に罰則規定が規定されているのが当然。

でもマスコミは資格制ではないから、
法的にも規制できないのが問題だと思う。





14 :文責・名無しさん:2008/02/28(木) 21:28:18 ID:9xgSWM8i0
>>13

マスコミが取材のときに「報道権」があるとか言うけど、そんな権利本当にあるの?

15 :文責・名無しさん:2008/02/28(木) 21:28:29 ID:nLMEKV+Y0
マスコミはミーハー。古い。

16 :文責・名無しさん:2008/02/28(木) 21:31:12 ID:KaoHKTck0
 テレビで考えると、NHKはなかなか面白いのではないか。
 プロフェッショナル。その時歴史が動いた。世界遺産とかかなり面白いが。
 やはり問題は民放か?
 


17 :文責・名無しさん:2008/02/28(木) 21:32:19 ID:KaoHKTck0
>>15
ミーハーなの?ふるいの?ミーハーが古いの?

18 :文責・名無しさん:2008/02/28(木) 21:34:02 ID:nLMEKV+Y0
>>17
ミーハーが古いの。

19 :文責・名無しさん:2008/02/28(木) 21:36:15 ID:glr8JXs70
>>16


面白い番組はあるね。バラエティでもやらせでも面白いもんはある。
ドリフは今見ても面白いぞ。

20 :文責・名無しさん:2008/02/28(木) 21:43:55 ID:nLMEKV+Y0
>>19
面白いから問題じゃないとはならないぞ。

21 :文責・名無しさん:2008/02/28(木) 21:44:28 ID:/qjnhSiK0
やっぱり外から批判されることの無い立場と競争の無さが根本だろうな
マスコミ業界を5Forces+規制の枠で眺めてみれば、いかに異常な業界か分かる
この牙城に代替品たるネットが出てきてやっと風穴が開き始めたのだが...

22 :文責・名無しさん:2008/02/28(木) 21:46:15 ID:9xgSWM8i0
>>21

5Forcesってなに?

23 :文責・名無しさん:2008/02/28(木) 21:48:44 ID:NZ/XOQtM0
>>21
ネットの存在はでかいと思う。マスコミ関係の友人もネットの台頭で、今までと全く
やり方が異なるって言ってた。
だが、現状は「マス」の力は未だ強大。
ところでマスコミの力はいつから強大になったのだろう?


24 :文責・名無しさん:2008/02/28(木) 21:49:22 ID:glr8JXs70
>>14

マスコミの報道権とか、編集権っていうのは、憲法の言論の自由を根拠とした「主張」にすぎない。
だけど、報道の自由を要求すれば、プライバシーの権利をおかすんだから、もともと矛盾してて、要はいったもんがちなんだよな。

そもそも、国民は「言論の自由」をマスコミに委託した覚えはないぞ。
それを勝手に「国民のために」とか「主張」しているわけだ。

25 :文責・名無しさん:2008/02/28(木) 21:50:23 ID:nLMEKV+Y0
>>22
5Forces
http://www.blwisdom.com/ikey/02/08/index.html

26 :文責・名無しさん:2008/02/28(木) 21:53:35 ID:9xgSWM8i0
>>25


>競争戦略をつくる際の決め手は、企業を、その企業を取り巻く環境との関係の中で見ることである。5Forces分析とは、ハーバード大学のM.E.ポーター教授によって唱えられたフレームワークの1つであり、業界の競争状況や収益率は、
>(1)新規参入業者
>(2)競争業者
>(3)代替品
>(4)顧客(買手)の交渉力
>(5)供給業者(売手)の交渉力、
>という5つの要因(=5Forces)によって決まるという考え方である。5Forces分析は、様々な業界に活用可能なフレームワークとして、発表から20年以上経過した今でも、多くの戦略分析家によって活用されている。

だって

27 :文責・名無しさん:2008/02/28(木) 21:56:37 ID:QDsxbI/rO
他者批判ばかりせずに己の存在こそ問題にすべきではないか?反省しろ。そして他人のこと口出しするな。そう、つまり自殺と同じことだ。口動かさず肉体労働に耐えろ。

28 :文責・名無しさん:2008/02/28(木) 21:57:55 ID:Q8+9LFae0
今まで出たマスコミの問題点を一旦整理します。

【問題点】
・偏向、捏造報道
・ニュースが信じられない
・報道を取り締まる規制がない
・外から批判されることの無い立場と競争の無さ
・「表現の自由」という思想
・マスコミの報道権の根拠



29 :文責・名無しさん:2008/02/28(木) 21:58:40 ID:/qjnhSiK0
>>22
ある事業を取り巻く環境を分析するときの枠組み
競合他社, 供給者, 顧客, 新規参入企業, 代替品の5つ
相手に対して強い立場にいるほど、強固な牙城が築かれる

テレビの場合

競合他社: かばい合いのなあなあ状態
供給者:  制作会社などコンテンツを作る業者は奴隷状態
顧客:   盲目的にCMに金を出す広告主とアホな視聴者
新規参入: 電波法に守られて新規参入は実質不可能
代替品:  比肩しうる影響力を持つものは無い やっとネットが力をつけ始めた

これに業界への規制を加えて分析する場合もある
マスコミは「表現の自由」に守られて、不利に働く規制は無い
新聞の場合などはこれに再販制度などが加わる

そりゃ傲慢にもなるってもんだ



30 :文責・名無しさん:2008/02/28(木) 22:00:40 ID:8CPN6qNx0
>>28
マスコミの報道権の根拠は議論してみる価値はあるのでは?
そもそもマスコミの成立構造等、実は分かっていない事が多いのではないか?
マスコミの歴史を追求してみるのは

31 :文責・名無しさん:2008/02/28(木) 22:01:43 ID:8CPN6qNx0
>>30
文章が切れた。

マスコミの歴史を追及してみるのはどうだろうか?

といいたかった。

32 :文責・名無しさん:2008/02/28(木) 22:05:11 ID:9xgSWM8i0
>>29

なるほど。それで5Forces+規制ってことか。納得。
ありがとうございます。

33 :文責・名無しさん:2008/02/28(木) 22:07:35 ID:glr8JXs70
>>31

なるほどな。ちょっと調べて見るか。

乞うご期待。

Coming soon.....

34 :文責・名無しさん:2008/02/28(木) 22:08:29 ID:nLMEKV+Y0
>>29
ここに来て、マスコミの捏造報道に対する顧客(広告主や視聴者)の目は厳しくなっている。


35 :文責・名無しさん:2008/02/28(木) 22:11:11 ID:/qjnhSiK0
>>34
たしかにそういう傾向はあるね
直接金を出しているわけではない視聴者はともかく、広告主にはもっと厳しい目を持って欲しいもんだ

36 :文責・名無しさん:2008/02/28(木) 22:15:31 ID:MQ52k7PD0
NHK改革案

1. 受信料廃止 → 6,500億円の大型減税となる
2. スクランブル放送化 → 視聴者の意志をNHKに反映できる
3. 国籍条項付与 → 周辺国による乗っ取り防止
4. NHK分割民営化 → 肥大化した組織の整理
      ↓
5. 国営放送開始

37 :文責・名無しさん:2008/02/28(木) 22:16:47 ID:glr8JXs70
>>35

広告主とすれば、視聴率が高い番組に広告宣伝費つぎこむのは当然だろう。

だからここも倫理的な規定(と罰則)がなければ、なんの抑止力もない。

仮に捏造報道番組のスポンサーになっていたからと言って、それはある意味、スポンサーも被害者なんだ。

ただ、それを許さない世論が形成されつつあるってところかな。

38 :文責・名無しさん:2008/02/28(木) 22:28:13 ID:glr8JXs70
>>36

NHKは信用できそうな感じしてたけど、改革必要なのか?

39 :文責・名無しさん:2008/02/28(木) 22:29:23 ID:ySLqVKwD0
>>36
3.がちょっと分からないかも。もう少し詳しく教えてください。

そして、5.の国営放送。このアイデアは、確かに民間だとスポンサーの影響が強くでるという重大な欠点を補う事が出来そうだ。
しかし、それ以上にそのときの政治に深く影響されるという懸念事項もある。

とすると、5+規制(ルール)という事になるのかもしれない。

ところで素朴な疑問だが、テレビや雑誌の広告って僕らの購買選択にどれほど影響を与えるんだろう?

40 :文責・名無しさん:2008/02/28(木) 22:32:32 ID:nLMEKV+Y0
>>37
捏造報道「あるある」の影響か。。。
関西テレビは減収減益。
不祥事を起こしていては会社の経営が成り立たないということ。
抑止力は働いている。

41 :文責・名無しさん:2008/02/29(金) 00:26:29 ID:TKM+thk00
【政治】 「非常に前向きだ」 福田首相、“毒ギョーザは中国の責任じゃない”の中国側見解に好評価★7
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1204211211/

42 :文責・名無しさん:2008/02/29(金) 02:21:13 ID:OpD9DmuZ0
>>40

減収減益にはなっても、例えばメーカーの不祥事みたいにテレビや新聞は営業停止にはならない。
それ自体が守られている証拠。

公共の電波を使用してるんだから、有害な放送を流すよりは何も映さない方がマシ。
つまり捏造ニュースを流すくらいなら放映禁止しろって感じだね。あ、テレビの場合だけど、コレは。

「テレビやニュースがなかったら国民が困る」とか何とかいいそうだけど、
なきゃないでみんなそれなりの生活送ると思うよ。

43 :文責・名無しさん:2008/02/29(金) 10:47:18 ID:DPAeclV/0
>>42

ネットもあるしね。

44 :文責・名無しさん:2008/02/29(金) 14:21:52 ID:I6N/uhDt0
>>43

マスコミの人間は自分たちだけが発信できると思っている。そしてその権利があると思っているんだろう。

だけど、ネットがこれだけ普及した今となっては、そんなのは完全な幻想でしかない。

その事実を受け入れられないのはマスコミ関係者だけなのかも。

45 :文責・名無しさん:2008/02/29(金) 14:45:06 ID:hanPTDyD0
>>42

マスコミは不祥事起こした企業の社長が頭を下げるのを国民が望んでるかのうような報道するけど、
実際マスコミは不祥事起こしてもキャスターが頭下げるくらいだよな。
絶対社長は出てこないってのは、納得いかないな。


46 :文責・名無しさん:2008/02/29(金) 16:37:37 ID:0+XWJW0b0
>>45
っていうか、TV局や新聞社の社長が辞任したところで国民には全く関係ない。
一般企業は自粛(に追い込む)だが、マスゴミは社長変えて終わり。

47 :文責・名無しさん:2008/02/29(金) 16:46:21 ID:GScF11rp0
>>46

社長変えることなんて稀じゃね?
ほとんどが制作会社とか下っ端のせいにして終わりでしょ?あるあるの例が顕著だが。

48 :文責・名無しさん:2008/02/29(金) 17:13:18 ID:FK5fY9SI0
1 :☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ ★:2008/02/29(金) 09:32:12 ID:???O
・以下は、28日に放映された日本テレビ「NEWS ZERO」で、中国のギョーザ問題についての
 ニュースが流れたあとの、村尾キャスターと星野仙一氏の会話。

村尾「星野さん、なかなか…真実が見えてきませんけどね。」

星野「だから、謎のままでは困るんですよ。我々が口にするんですからね。
 ちょっと思いだすのはですね、牛肉がね、狂牛病でどうのこうのなりましたよね。
 あのときは政府がすぐ、農水省ですか、輸入禁止をしましたよね。 こういうことはねー、なんかこう、今回は子供が危篤状態にもなったという
 事実があるわけですよ。
 誰がどうのとは言いませんけどね。でも自民党のトップもなんか他人事のようだし
 民主党のトップもね、なんかこう歯切れが悪い。中国に対して特に歯切れが悪いね。」

村尾「まあこういう軋轢が…生じてこないためにも、とにかく一日も早い原因究明が
 必要だと思うんですけどね」

星野「そうなんですね。まあそういう意味ではね、アメリカがどうのこうの
 中国がどうのこうのじゃなくて、やっぱり言うべきことは言わなきゃいけないし
 警察もあそこまでバカにされたらね、もっと食って掛からなきゃだめですよ。」

 ※以上、日本テレビ「NEWS ZERO」より。

※有志による動画:ttp://jp.youtube.com/watch?v=SWot8GKCfN0

49 :文責・名無しさん:2008/02/29(金) 20:22:45 ID:BFojs/Uk0
>>47

例の件から、不祥事があれば放送打ち切りは確実になったな。

50 :文責・名無しさん:2008/02/29(金) 20:25:35 ID:NRQB1fex0
【放送】本邦初公開?各テレビ局の電波利用料負担額 電波を独占して上げる収益に対して利用料が千分の一 低すぎませんか?★3
http://c.2ch.net/test/-/newsplus/1204163911/i

腐りきったテレビ局を懲らしめましょう。最大最悪の利権構造(官僚の腐り具合なんか屁同然)
社会悪そのもの、世論操作や諸犯罪、粉飾や利益供与、テングになってる、高給は悪いことをしてるから。
ヤクザ・朝鮮・創価が仕切る芸能界(事実だよ)と、それに騙される国民。社会に不利益でしかない。
テレビ朝日、TBS、フジテレビ、日本テレビ、電通を本気で裁くスレ。ネットがテレビに宣戦布告する時です。レスお願いします。


51 :文責・名無しさん:2008/02/29(金) 21:54:44 ID:+3kMrawU0
>>48

キャスターもゲストもテキトー過ぎでしょ!
そんなことみんなわかってるし、そんなコメント誰でも言えんだよ。

聞きたいのは、「なんで今中国のギョーザなのか?」だし、
もっと言うと、「なんで去年から食品会社ばかりたたけれるのか?」
さらに、「なんでマスコミはそういうことを報道しようとしないのか?」
でしょ!



52 :文責・名無しさん:2008/02/29(金) 22:10:35 ID:Zpie03RH0
するどい!!!>>51さん

おっしゃるように「マスコミは自分たちが問題にしたいことを問題にする」って構図が浮かび上がってくる
もっとその奥を読むと「マスコミを使って自分の権益を有利に活用したい」と考えている黒幕がいるということ
そして、その黒幕にマスコミはまったく頭が上がらないらしい

大衆の素直な「なんで?」に答えられないようでは‘マス’を相手に‘コミュニケーション’する資格なってないよね

53 :文責・名無しさん:2008/02/29(金) 22:50:07 ID:+uA2/tri0
>>50

ネット言論に対して、ウヨだのサヨといったネット界の対立構造へ持っていこうとするやりかたは、マスコミがネットを
それだけ監視していることを物語っています。
しかし、少し2ちゃんを読めば、ここでのサヨとは古い考え方しかできないマスコミ側を差すし、ウヨとはそれに対する疑問、提案、批判をする側だと
わかります。
少なくとも、2ちゃん上では、そういう構図になっています。

ただし、批判だけではなにも変わらないことも事実です。
ひとつだけ言えるのは、ウヨだのサヨだの言われているものたちが2ちゃん上で、マスコミに対して突きつけているのは、
その古臭い考え方に変わる、指針や方針を示してみろということです。

それは最後の期待でもあり、ネット界はそういう意味でマスコミに対峙していると言えるのではないかと考えます。
私はその意味で、このスレに期待しています。今後も中傷や批判だけではない議論をしていきたいと考えています。
よろしくお願いしたします。

54 :文責・名無しさん:2008/02/29(金) 23:00:15 ID:CMm6fCvY0
テレビ・新聞が現在の最大のメディアであって世論の作成者である現在の構造を根本的に打ち砕くしか、日本を救う打開策はありません。
マスコミは長年日本を支配してきました。今こそ国民が団結してマスコミに反旗を翻すべきなのです。

55 :文責・名無しさん:2008/02/29(金) 23:37:47 ID:3XAACEiL0
>>54

ふむふむ




56 :文責・名無しさん:2008/03/01(土) 00:01:09 ID:u0m0HxDe0
>>54

>テレビ・新聞が現在の最大のメディアであって世論の作成者である現在の構造を根本的に打ち砕くしか、日本を救う打開策はありません。

どうやって打ち砕くのか、方針をだしていきましょうや。

57 :文責・名無しさん:2008/03/01(土) 00:57:41 ID:TizLk6WM0
貴重な情報どーも>>50


>営業収益100億円以上のテレビ局、但しNHKは経常事業収入。
      営業収益(H18)  電波利用料 (単位百万円)
NHK      675,606        1,215
日本テレビ    288,636         317
東京放送     277,400         318
フジテレビ    377,875         318
テレビ東京    111,200         317
(一部略)
テレビ局の電波利用料負担は、ここにあげなかった局を含めて総計で34億4700万円
にしかならない。
一方で営業収益は3兆1150億8200万円。
電波を独占して上げる収益に対して利用料が千分の一。
低すぎませんか。


ということらしい。
電波の利用料ってどうやって決められているのか、要調査じゃね?

58 :文責・名無しさん:2008/03/01(土) 01:59:19 ID:NF2kZO4Z0
あのね、
マスコミの内情をおまいら厨房にほんの少しだけ
教えてやるとだね。
基本手に、この業界(新聞雑誌、TV放送、出版関係)に来る奴、
あこがれる奴。なんてものは、人一倍顕示欲の強いカマって君が多いわけ。
顕示欲ってのは、モチベを維持し何かを成し遂げるのに必要な要素なんだけど
あまり必要以上に強いとウザイだけというのは分かるよね?
奴等は、そのウザイの寄せ集めだから、普通の人には絶えられないキモさが
あるわけよw そかも自分がやってる事をおまいらもありがたがれと
押し付けて来るわけ。いらねーと言ってもなw 
イラネ−と言っても押し付けて来れるのは、色々と利権で守られてるから。
だか、利権で守られてると知りながら 決して言わない。この押し付けは
消費者が望んだ物。人気があるからとすり返るのだけは得意なわけよw

59 :文責・名無しさん:2008/03/01(土) 02:23:57 ID:NF2kZO4Z0
でもね。この利権に守られてるのは大手だけであって、
多くの三下業者はそうはいかない。
だけどこの業界から足を洗えない。いわゆる業界人wでいたいし
ガキを煽るしか脳がないから、他の仕事なんて出来るわけが無い。
人一倍顕示欲が強く、見栄っ張りで負けず嫌いなくせに実際は
才能も何にも無い連中の吹き溜まりなんよ。だから才能がある奴に
異常に嫉妬したり、パクったりするわけ。
他に出来る仕事なんて無いから、パクってでもエロやってでも
しがみつく訳よw でももうエロじゃ食えないけどねw
この業界、TV屋のスタッフもそうだけど、魚の死んだような
目ぇしてる奴多いだろ。かわいそうな子多いんだけど。本人は
決してかわいそうとは認めないけどねw
まぁ、イロモン業界を必要以上に持ち上げて勘違いさせちゃってる
消費者にも少しは責任あるかもよ。

ただ問題なのは、おまいらなんて誰も望んでないんだよと言ったって
その声が届かない、内輪利権に守られた大手メディアの独善だろうね。

まぁ、これも、崩れつつあるんだけどw その崩壊を早めるのは
おまいらにかかってるから、まぁがんばれやw

60 :文責・名無しさん:2008/03/01(土) 02:55:38 ID:GcZ2UvJz0
今まで出たマスコミの論点を整理します。

【問題点】
A1 偏向、捏造報道
A2 ニュースが信じられない
A3 報道を取り締まる規制がない
A4 外から批判されることの無い立場と競争の無さ
A5 「表現の自由」という思想
A6 マスコミの報道権
A7 なぜマスコミ業界では、人一倍顕示欲が強く、見栄っ張りで負けず嫌いなくせに実際は才能も何にも無い連中が存在できること。



【対策】
B1 番組打切り
B2 営業停止
B3 資格制度
B4 スポンサー圧力


【調査課題】
C1 マスコミの歴史
C2 NHK改革
C3 電波利用料の根拠?


61 :文責・名無しさん:2008/03/01(土) 11:19:15 ID:IyxefRSl0
>>60

【本気】なだけあって、しっかりまとめてくれてるね。

>>58 >>59さんの意見もなるほどだし。

マスコミに抱いてた違和感が整理されてきたね。

62 :文責・名無しさん:2008/03/01(土) 16:19:42 ID:YtcYOFHN0
マスコミの大好きな『権利』という観念について一言・・・

この観念が生まれたのはロック・ミル・ルソー等の近代思想家の登場とほぼ期を一にしていますが、国民の私有権と生存の保証を国家が保障し、国民はそれをあまねく受ける『権利』を有しているという考えです。
そしてその『権利』の根拠となっているのが古代西洋で生まれた「天賦人権説」。つまり人権は生まれながらに与えられているもの、天が与えたものという訳です。

しかし、よくよく考えてみれば、自然科学上や社会科学上の事実に基ずく根拠は一切ありません。

全く現実の根拠が無いにもかかわらずそれが作られた理由は、おそらく近代になって万人に市場という私権という旨み拡大の可能性が開かれ、それを求める主体(=自分自身)を正当化する必要性にあったのだと思われます。
したがって、この権利という観念は、社会や相手に対して批判や要求を行う上で、そういった要求を正当化するために捏造されたものと言えます。

現代のマスコミの存立基盤もこの『権利』に立脚しています。
だからこそ、自分のことをここまで棚上げにして、国家や企業の有ること無いことを一方的に批判したり、自分は何もせずに要求だけを突きつけることができるのです。


63 :文責・名無しさん:2008/03/01(土) 21:16:27 ID:NF2kZO4Z0
age

64 :文責・名無しさん:2008/03/01(土) 22:23:05 ID:lE1BnYqJ0
>>62

マスコミの特徴w
自分たちの存在基盤である「権利」は主張するけど、
その報道によって被害を受けている人たちの「権利」には露ほども触れないことw

65 :文責・名無しさん:2008/03/02(日) 01:44:36 ID:9n/e/Q+N0
>>60

【対策】
B1 番組打切り
B2 営業停止
B3 資格制度
B4 スポンサー圧力

どれが一番実現可能?
どれも考えてみる価値はあるのか?

スポンサー圧力とかはやり方次第でできそうだが。

66 :文責・名無しさん:2008/03/02(日) 17:23:32 ID:qX0EnHZN0
>>64

マスコミは自分達に都合のいい「権利」しか主張しないよね。
「報道権」なんてマスコミにしか使えない権利だし、
そんな権利で企業が叩かれて倒産に追い込まれる企業だって
経営を存続させる権利があるわけじゃん。



67 :キティ:2008/03/02(日) 17:25:34 ID:bYCGZeVt0
>>66
悪いことをした企業は自業自得( ^∀^)ゲラゲラ

68 :文責・名無しさん:2008/03/02(日) 20:12:36 ID:bSfuJc2z0
NHKのチャンネル数は多すぎます。

NHK会長「視聴者の皆様から支持されていますからチャンネルは削減しません」

どれくらいの契約者から支持されているの?
こんな考え方でNHKは運営されているの?
完全な独善じゃないですか。
いらない番組が多いことは確かです。
スカパーみたいに視聴者が選んで契約できるようにしてくれたら・・・


69 :文責・名無しさん:2008/03/02(日) 22:19:29 ID:Xn4w8a3A0
視聴者の皆様から支持されて無い事はわかってますが
世の中そんな事を真摯に言うわけはございませんw

ただ重要なのは、
多くの視聴者に指示されて無い番組イコール悪い番組などと
言うわけではありません。

問題なのは、番組制作し放送できる特権を利用して、己の独善や趣味趣向を
頭の悪いお笑いタレント等を使ってあたかも指示されてるかのように
操作する所にあります。

まぁ、これも商売の範囲で度を越えなければいいのですがw

多くのテレビ脳な視聴者は真に受けるんですねww
視聴者が無視してさし上げればいいだけの話なんですが…
視聴者にそんな芸当はできないでしょw

70 :文責・名無しさん:2008/03/02(日) 22:39:39 ID:c3iy87qi0
>>69

視聴者に支持されてない番組が悪いとは誰も言ってない。
視聴者に支持されていないという事は、必要とされていないということと同義ってこと。

だから、番組内容で支持されてるかのような演出云々は関係ないね。

言っとくけど、支持されていようが支持されていまいが、
一方的に発信できるマスコミという構造自体が間違ってるってことに気付いてるかな?

71 :文責・名無しさん:2008/03/02(日) 23:14:03 ID:WP6FFqjJ0
国民から徴収した金ですき放題
ビール 消費者金融 保険 化学品メーカー パチンコ
に支えられたマスコミ
 日本人がバカになったのもムリはない

72 :文責・名無しさん:2008/03/03(月) 11:11:17 ID:vFPS9nmK0
>>67

かつては本当に「悪いこと」をした企業だけが叩かれていたけど
最近はそんなに罵倒されるほどじゃない企業を(無理して見つけてきて)叩いているように感じる

それは政治家も同じで、最近のマスコミの政治家バッシングはマスコミの勝手な価値観に合わないというだけで、政治家を攻撃しているように感じられる
その証拠に、叩き方が極端に一面的で「エッ!それのどこが問題なの?」とか「この前までは止めないことを『無責任』と言っていたのに今度は止めたことを『無責任』と言ったり、いったいマスコミはどうしたいんだろう???」と首を傾げてしまう
節操がないと言うか、論調がチグハグと言うか、とにかく幼稚な主張だらけになっている

『自業自得』と思えないような報道が急増していることを問題にしているのが、このスレッドの主旨だと思うよ


73 :文責・名無しさん:2008/03/03(月) 20:45:17 ID:55V1LThF0
>>72
>最近のマスコミの政治家バッシングはマスコミの勝手な価値観に合わないというだけで、政治家を攻撃しているように感じられる
(与党である)自民党を叩く(因縁付けてるだけだが)

私は何て硬骨のジャーナリストだろうか。

に見える。
実際自民党に何言ってもなんら制裁その他受けるわけじゃないから、硬骨でもなんでもないが。

74 :文責・名無しさん:2008/03/03(月) 21:18:21 ID:AEA3v3bh0
>>70

>支持されていようが支持されていまいが、 一方的に発信できるマスコミという構造自体が間違ってる

真理だな

75 :文責・名無しさん:2008/03/04(火) 00:58:25 ID:aqkbVTqB0
>>72

食品偽装問題がいい例。
そもそもほとんど根拠のない賞味期限に少しでも従わなかったからって大騒ぎ。
賞味期限を守らないとどんなことが起こるのか、そこをきちんと押さえてから批判すべきなのに、
守っていなかったというだけで大騒ぎ。
自分ちの冷蔵庫にあるものだったら平気で食べるだろうにねw

76 :文責・名無しさん:2008/03/04(火) 10:28:59 ID:6Q+wg6LP0
117 :電通とメディア:2008/02/23(土) 22:49:27 ID:q2u11iUI
テレビ局が毎年、新卒を入れるときに○政とか○芸とか○文とか言う符丁で
呼ぶ人々がいます これは、その父親が政治家、芸能プロか芸能人、
文部省の役人と言う意味ですが この連中は局内で集まり派閥を作る傾向があります
この派閥の特徴は、とにかく金回りが良いこと 車も外車が当たり前だし
別荘にクル−ザ−、休みには海外旅行・・・ 殆ど仕事もせずにテレビ局の
名詞を悪用して遊び回っているわけです 竹中は慶応の教授時代から金持ちの子弟には必ずと言って良いほど声を掛けて
自分の子分である、外資系のコンサルを紹介してはマ−ジンを裏で稼いでいました フェルドマンなんかはその頃からの腐れ縁です
同時にメディアに出るようになってからは、関係者をコンサルに紹介して良いエ−ジェント稼業に
勤しんでいたのです 芸プロの社長、タレント、もちろんテレビ局の財務部門・・・その連中を儲けさせたので
エ−ジェント竹中は評判が極めて良くなったのです テレビ局というのは、裏金としてどのくらいの現金を撒くかで
出演が決まり結果ギャラに反映するわけです 裏金以上に稼げばよいわけですから、稼ごうと思えばそれだけ裏金も必要になります
しかしそれは、普通の方法では稼げません 脱税も良いでしょうが、それはリスクが伴います
竹中はケイマン諸島に本拠地を置くファンドが付いていると言われますが
そのようなファンドを上手く使って金を儲けさせてやる 結果、竹中情報は=金
そのものでありテレビ関係者にとって竹中を出してやることは =金作りになったのです
では、竹中がテレビに出るメリットは何でしょうか?

77 :文責・名無しさん:2008/03/04(火) 10:43:24 ID:JCFe4TrH0
>>67

悪いことをした企業は自業自得。
マスコミも企業なんだけど、そうなってないんだよな。

78 :文責・名無しさん:2008/03/04(火) 11:50:29 ID:69tuYx5T0
>>72

大体同感。

ただ、マスコミの勝手な価値観の背後に黒幕を感じることもある。

今、なんでこの報道なのか?これでとくするヤツはだれ?ってね。

79 :文責・名無しさん:2008/03/04(火) 12:08:36 ID:6Q+wg6LP0
118 :電通とメディア:2008/02/23(土) 22:50:49 ID:q2u11iUI
それは、彼のサイドビジネス・・・
つまり、ファンドに金持ちを紹介するためには テレビで自分を宣伝する必要があった
あの有名な竹中教授です・・・で、一回の講演料は安くてもその後のパ−ティでは
名刺を交換する金持ち連中が引きも切らなかったそうです 彼のずる賢い所は、出る番組を選ぶことです
NHKには出たがりません これは、NHKの解説委員は東大出が多くしかも
自分のアンチが出ることが多いので 極力出ないわけです ところが、
田原総一郎の様な”同業者”(田原は孫正義のエ−ジェント)に取っては
竹中と意見を同じくすることが良いビジネスになるわけです 竹中を知る大学関係者は、
彼は学者ではないと言います 理由は簡単で、理論も何もないからです
ただ、ファンドの言うことを自分が言ったように見せかけているだけで
中身は何もありません 森内閣の時に、森喜郎と言う人がこれ以上はない
ミ−ハ−だったおかげで 芸能人脈を作ってしまいました
その子息が六本木人脈と言われている遊び人グル−プを作っていて
モデルやタレントの女の子を通じて、業界人の○グル−プを関係が深くなった
そこで、テレビ関係で殖財をしている連中とも親しくなり結果、竹中は
政治家を儲けさせてやることでより政界の中枢に出入りできるようになった
政治家の子息、テレビ局、芸能界、そして金持ちの子息・・・・
さらにその親たち・・・全ては竹中のクライアントなのです 批判できるわけがありません

とまあコピペの連続でうざいだろうが、このように改めてコピペをひろって
書いてみるとひどいもので、
さらに極めつけがコレ・・
うざかったら見る必要はないわけで

80 :文責・名無しさん:2008/03/04(火) 15:35:26 ID:0PLhYAJG0
>>76,79

うげー・・・

そんなやつがのさばってる世界がマスコミ界であり政治界だと思うと・・・お先真っ暗って気がするな

マスコミ界・政界なんかにまかしちゃおけないな、つくづく

81 :文責・名無しさん:2008/03/04(火) 20:01:51 ID:6Q+wg6LP0
ぼくは、テレビ局の人と、本音をぶちまけながら、食事をするときもよくあるが、
反省の意味をこめて、お互いを批判しあうときもあれば、日本のメディア批判に
意気投合することもある。ぼくも海外在住が長かったが、相手のテレビ局の人も
特派員を経験していることが多く、特にアメリカのメディアを目の当たりに
していることが多いので、話はよく合う。彼らが最近の日本のテレビの傾向を
嘆くのも無理はない。例えば、ザ・スクープのようなニューズ・マガジンと言われる
番組がなくなったこと。ニュースのワイドショー化。
担当しているプロデューサーが元々ニュース担当ではなく、娯楽番組担当であると
「やらせ」を無意識にやってしまう傾向にあるという。
娯楽番組はすべてが「やらせ」でできていると言っても過言ではないので、
同じ手法をニュースでもやってしまうことがあるというのである。どこまでを
「やらせ」というのか、それがニュース畑でやってきたディレクターと娯楽番組を
やってきたディレクターでは異なるらしい。
さらに、局アナを使えば、一回に2〜4百万円というギャラを払う必要もない。
内容で勝負すべきであって、司会者のキャラクターで勝負すべきではないと思う。
これもアメリカのTV番組をみると、その違いがよくわかる。
局内の人も、これはおかしいと思っているのだから、どうしようもない。
ttp://www.globe-walkers.com/ohno/school/column041.html


82 :文責・名無しさん:2008/03/04(火) 21:21:36 ID:Wfyn31zq0
>>81

なんかすごいよくわかるぞ。

83 :文責・名無しさん:2008/03/04(火) 21:55:08 ID:bj2IGhWz0
☆ウトロ地区への援助を訴えた毎日・新宮達記者の記事炎上中!☆
在日コリアンが暮らすウトロ地区=新宮達(学研・宇治支局)

 ◇「人道」、今度は日本が動け――背景複雑だが時間切迫
 上水道の普及率は4割で、2割の世帯が生活保護を受けている。
密集した60戸ほどの家々の半分以上は、築25年以上。
低地のうえに下水施設も未整備で、雨脚が少し強まると浸水する家が続出する……。
そんな劣悪な環境の中で、約200人の在日コリアンたちが土地の所有権もないままに、
70年近く暮らしてきたことをご存じだろうか。
ウトロ住民の中には、「父母らが強制的に連れてこられた」という人がいる。一方で、
彼らは日本側の支援がなければ解決 に向けて前進しないことも知っている。
「責任問題」にふたをする必要はないが、ウトロ地区形成の経緯を踏まえ、
同じ日本に暮らす人間として、彼らを長年の苦難から一刻も早く解放することだ。
まずは感情のわだかまりを越えて、 募金への協力と町づくりへのスピードアップを図るべきだ。

この記事を掲載した、まいまいクラブが炎上
https://my-mai.mainichi.co.jp/mymai/modules/weblog_eye103/




84 :文責・名無しさん:2008/03/04(火) 21:57:16 ID:x2kHZjPD0
>>81

思い存分取材して書いた記事はいつ読んでもおもしろいが、日本でこういう週刊誌は売れないと、ある編集者は言っていた。
その編集者が最近インド人のエリートから「日本人はどうしてこういう雑誌を読まないのか。国外で起きていることに日本人は関心がないのか」と言われたそうだが、
これだけエリートがいるはずの日本でこういう雑誌が売れないのは、テレビで、音の効果をほとんど使わず、中身だけで勝負するニューズマガジンがないのと同じであると、ぼくは思う。
まじめな内容の番組でも、視聴率を稼ごうとしてすぐにタレントを使う。それはもういいかげんにしたらいいと思う。
局内の人も「そういうギャラを取材経費に回してくれたら、もっと取材ができるのに」と嘆いているそうだ。
ttp://www.globe-walkers.com/ohno/school/column041.html

でさ、アメリカのマスコミ界は本当に情報統制されてないって言えるわけ?
あと、「局内の人」が嘆いてるんだとしたら、悪玉は誰だ?
「上からの圧力」ってなもんなんだとしたら、その中身はなんなんだ?局長か?はたまたデン○ウか?もしくはもっと上なのか・・・?


85 :文責・名無しさん:2008/03/04(火) 23:52:08 ID:BxyZHvva0
英米はクオリティペーパーとゴシップ紙の棲み分けができてるから、前者を求める人
(メディアリテラシーの比較的高い人達)相手にいい加減な記事書いてるとあっという間に
見放されるんでないの?

86 :文責・名無しさん:2008/03/05(水) 01:01:27 ID:6IktVOjj0
ここまで全然、記者クラブという言葉がでてないので驚き。
記者クラブはマスコミの問題の相当部分を占めてるでしょ。

村上玄一著 記者クラブって何だ!?より抜粋

<<勝谷誠彦の連載コラムから。
記者クラブとは何か。日本国に残された最後で最悪の談合組織である。
例えば最近の動物帽男の殺人にしても、京都のメルトモ殺しにしても、
週刊文集の記者であった私であれば、警察の記者会見には入れない。
それは、記者クラブに向けられたものであるからである。上は首相官邸から
下は町村役場まで、お上の発表はクラブと言う名前の閉鎖的空間に向かって
行われる。
何が、永田町の根回し政治か。何が土建屋の談合か。報道と言う名実に隠れる分
あるいははるかに悪質な談合を日本中で続けてきた記者クラブ所属マスコミが
どの面下げて政治屋や土建屋の談合を叩くのか。>>


87 :文責・名無しさん:2008/03/05(水) 01:03:22 ID:/wFWUxx+0
そもそも、発信できる人間が限られていて、かつもともと広告媒体であるマスコミに対して、
本当の事実報道を求める、ていうのが無理w

88 :文責・名無しさん:2008/03/05(水) 10:16:54 ID:st0ft9bd0
>>84
日本とアメリカの違いは全国向けのマス情報の発信地が一極集中しているか、分散しているかの違い。
東京マスコミの変更報道を叩くスレッドと被る分があるが、ある場所からしか(全国にむけて)放送できないというのがおかしい。


89 :文責・名無しさん:2008/03/05(水) 14:33:34 ID:QuMWPvV50
>>88

なるほどね。日本の報道は、人だけじゃなく、地域も限られてるってことか。

>>86にもある、記者クラブの存在も大きいな

90 :文責・名無しさん:2008/03/06(木) 13:31:22 ID:WRUZ09Sx0
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A8%98%E8%80%85%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%83%96

記者クラブ(きしゃ-)とは、首相官邸、省庁、地方自治体、地方公共団体、警察、業界団体などに
設置された記者室を取材拠点にしている、特定の報道機関の記者が集まった取材組織であり、
各団体から独占的に情報提供を受ける。
基本的に記者室の空間及び運営費用は各団体が負担・提供し、記者クラブが排他的に運営を行う。
このような特定のメディア以外を排除する組織は、外国にそれに当てはまる組織も言葉もないため
kisha clubと言う日本語がそのまま外国でも使われる。
日本の報道における閉鎖的な体質の象徴として、海外メディアでも批判の対象となっている。

取材形式としては、記者会見場を正式に設けての形式に加えて、
取材者も取材対象者も歩きながらまたは、立ったままま行なう「ぶらさがり」や、
取材対象者宅を訪問してリーク情報を取得する「夜討・朝駆(ようち・あさがけ)」などがある。

記者クラブは報道をする時に報道協定を結ぶが、その連絡の際に記者室の黒板を使うことから「黒板協定」と呼ばれる。
多くは過剰な取材合戦を避ける狙いがあるが、警察などでは誘拐事件などにおける被害者保護のために結ぶ場合もある。

91 :文責・名無しさん:2008/03/06(木) 18:02:11 ID:G7TAcPDP0
今まで出たマスコミの論点を整理します。
問題点は出揃ったようなので、
そろそろ問題点の整理をしたらどうかと考えています。
どうでしょう?


【問題点】
・ 偏向、捏造報道
・ ニュースが信じられない
・ 報道を取り締まる規制がない
・ 外から批判されることの無い立場と競争の無さ
・ 「表現の自由」という思想
・ マスコミの報道権
・ なぜマスコミ業界では、人一倍顕示欲が強く、見栄っ張りで負けず嫌いなくせに実際は才能も何にも無い連中が存在できること。
・ 記者クラブ制度
・ マス情報の発信地が一極集中


【対策】
・ 番組打切り
・ 営業停止
・ 資格制度
・ スポンサー圧力


【調査課題】
・ マスコミの歴史
・ NHK改革
・ 電波利用料の根拠?




92 :文責・名無しさん:2008/03/06(木) 19:39:45 ID:a5CxEvYt0
ところで、電通ってマスコミ?

93 :文責・名無しさん:2008/03/06(木) 19:45:32 ID:YUlzvfdu0
>>91

マスコミってすごい高給取りが多いイメージがあるぞ。
これも問題じゃないか?

94 :文責・名無しさん:2008/03/06(木) 19:51:33 ID:hHl5LAKH0
>>92

マスコミはマス・コミニュケーションの略で

大辞林の国語・新語辞書には、

「新聞・ラジオ・テレビ・週刊誌・映画などのマス-メディアを通じて、不特定の大衆に大量の情報を伝達すること。
また、そのマス-メディア。大衆伝達。マス-コミ。」

と書いてある。

電通はマスメディアの広告を仕切る存在として、大衆に大量の情報の伝達役の一端を担っているわけで、
電通もマスコミの一部と考えて良いんじゃないの?


95 :文責・名無しさん:2008/03/06(木) 19:54:01 ID:WRUZ09Sx0
>>94

電通はマスコミの一部というより、親玉って感じ?

96 :文責・名無しさん:2008/03/06(木) 19:55:02 ID:k50/QjfR0
>>95
 ですな。


97 :文責・名無しさん:2008/03/06(木) 20:06:57 ID:cdObXvXi0
>>90

記者クラブの歴史

1890年-第1回帝国議会の新聞記者取材禁止の方針に対して、『時事新報』の記者が在京各社の議会担当に呼びかけ「議会出入記者団」を結成、
10月にはこれに全国の新聞社が合流し、名称を「共同新聞記者倶楽部」と改め記者クラブが始まる。
1941年5月-新聞統制機関「日本新聞連盟」の発足に伴い、記者クラブの数は1/3に減らされ、クラブの自治が禁止。
1949年10月26日-日本新聞協会は『記者クラブに関する方針』を作成し、記者クラブを「親睦社交を目的として組織するものとし
取材上の問題にはいっさい関与せぬこと」と規定。
1997年12月-日本新聞協会は記者クラブを公的機関が保有する情報へのアクセスを容易にする「取材のための拠点」と改める。
2001年5月15日-田中康夫長野県知事が「脱・記者クラブ宣言」を発表した。
2005年3月24日-ライブドアがインターネットメディアとして初めて気象庁記者クラブに加盟を申請。
しかし、2006年3月15日、前社長・堀江貴文が証券取引法違反で起訴されたことを理由に申請を出席者の全会一致で却下[1]。
2005年7月9日-フリージャーナリスト(ルポライター)寺澤有と船川輝樹週刊現代副編集長が警察庁と記者クラブ加盟社15社を相手どり、
警察庁庁舎内で行われる記者会見などに出席し質問することを妨害してはならない、との仮処分申請を東京地方裁判所、
東京高等裁判所に申し立てるが棄却。最高裁判所に特別抗告している。

98 :文責・名無しさん:2008/03/06(木) 20:08:01 ID:4oJBV8xZ0
やはり圧倒的に巨大な発信権を独占しているのがよくないね。
どこか一国だけが核兵器持ってるようなもんだろ。
すべてが一方的になる。
それを放棄させることは不可能。
横暴を緩和するには互角の発信力を有してMAD体制に持ち込むしかない。

実際、マスコミと一般人の違いは一次情報へのアクセス権の優劣のみ。
社会的政治的見識の点では互角以上に戦えるはず。
新聞でもオピニオンとかの類はそこらのブログ・ミクシ日記にいくらでも完敗できる水準だし。

99 :文責・名無しさん:2008/03/06(木) 20:08:38 ID:QuVeDWyJ0
電通は博報堂とならんで広告業界を寡占している。
この弊害は、まず一つ目はCM料金が高くなること。
企業が広告料金を多く商品に添加することになり
国民に不利益になる。
二つ目は、マスコミが広告代理店を批判することが非常に困難になること。
三つ目は、政府が大手広告代理店を癒着して抑えると、政府からマスコミへの
報道規制が容易になること。

100 :文責・名無しさん:2008/03/06(木) 20:20:52 ID:OQO/KGvb0
>>97

1890年、記者クラブが成立した背景には、当時ブンヤと言われた記者たちの権利要求がある。
当時は、帝国議会の政治家たちは序列トップで、記者たちは取材もままならなかった。
そこで、各新聞が取材の拠点を連合で懇願したのが実態だ。

おのおのの記者たちからすれば、びくびくせずに、情報が得られるメリットがあるが、政治家からすれば、
思い通りの世論操作ができる便利なシステムだ。
そう思うと当時のブンヤの見通しの甘さというか馬鹿さかげんが伺える。


101 :文責・名無しさん:2008/03/06(木) 20:23:38 ID:d9RE/f1q0
>>62
 ちょっと遅レスですが・・・・
「権利」という観念がマスコミの立脚点というのはなるほど。という感じです。
厄介なのは「権利」という観念=言葉が全ての人の頭に染み付いてしまっているという事でしょうか。
我々の日常に深く入り込んでしまっている。気がつくと無意識に「権利」を振りかざしているときもあります。
 また、「権利」をもう少し踏み込んで考えてみると、「個人主義」に行き着くのかもしれません。なぜならば
究極的には自分の「権利」は相手の「権利」を犯す事に他ならないからです。
マス・メディアの連中は、この極地なのかもしれません。とすると、「個人主義」からの脱却がマス・メディアの「権利」
主張からの脱却につながるのかも。
「個人主義」は他の様々な所で弊害が現れているから、案外崩壊も早いかも!?

102 :文責・名無しさん:2008/03/06(木) 20:31:15 ID:8HpD3DOo0
coming soon ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

103 :99:2008/03/06(木) 20:32:00 ID:QuVeDWyJ0
四つ目、企業も広告代理店と懇意にしてると
マスコミからの批判を緩和できる。

104 :文責・名無しさん:2008/03/06(木) 20:33:01 ID:oYc/Qz4L0
>>97

>2005年7月9日-フリージャーナリスト(ルポライター)寺澤有と船川輝樹週刊現代副編集長が警察庁と記者クラブ加盟社15社を相手どり、 
警察庁庁舎内で行われる記者会見などに出席し質問することを妨害してはならない、との仮処分申請を東京地方裁判所、 
東京高等裁判所に申し立てるが棄却。最高裁判所に特別抗告している。

裁判所に棄却された理由は?
もうちょっと詳しくお願いm(__)m


105 :文責・名無しさん:2008/03/06(木) 21:08:10 ID:VDQWCyYp0
>>104

棄却とは、「請求理由なし」ってことだから「棄却」自体が理由でもあるんだけど。

くわしく言うと、「警察庁庁舎内記者クラブは、加盟しているもののためにあること」「そしてそれ自体、別に違法ではないこと」
「フリージャーナリストの取材をできなくしているわけではなく、別手段でやればすむこと」

これらを理由に、「裁判で取り上げる必要はない」と判断したんだってさ。

106 :文責・名無しさん:2008/03/06(木) 21:14:07 ID:vtNQdYBE0
>>105

裁判所が言うことも一理あるね。

これって>>101さんが言ってる「権利」の問題とも直結するんじゃない?

結局、「権利の主張」という形式をとると、いくらでも屁理屈で正当化されるってことだと思うし、同じ穴のムジナになってしまいかねない。

だから、こういった問題を追求する上では、「権利」っていう同じ土俵で戦おうとしても限界があるってことなんじゃないか。



107 :文責・名無しさん:2008/03/06(木) 21:22:34 ID:eWppGV2/0
>>106

いや、状況認識としては「権利」を利用する手はあると思うよ。

だってマスコミが権利を基盤としているならば、こちらの権利も尊重せざるを得ないんだから。
だからどれだけ、その正当化構造を指摘できるか、
それとやっぱ世論を形成することが重要になってくるんじゃないか。

108 :文責・名無しさん:2008/03/06(木) 21:27:31 ID:D56lRnx/0
>>107

おっしゃるとおりで、現行、法治国家である日本の制度は法律によって制度化されています。
ですから、マスコミに対しても、その犯罪性を指摘するためには、やはり法律を適用するしかありません。

「権利」や「自由」と言った憲法の基本的人権は自己の要求の正当化に使用されやすいですが、一方曖昧な観念のため、
いわゆる解釈論で中身が変わる可能性も大きいです。
だから、判例法などの蓄積が重要になりますし、そうした判例を生み出す国民の世論も重要だと思います。

もちろん、マスコミそのものを取り締まる法律の制定が望ましいですが。

109 :文責・名無しさん:2008/03/06(木) 21:33:17 ID:UwFEOEgp0
>>108

マスコミを取り締まるっていうと、マスコミ側はすぐに「言論の自由!!」っていう反論をしてくる。
そうじゃなくて捏造すれば当然犯罪なんだから、裁ける=罰則をつけるっていう当たり前のことなんだがな。

自由!を抑制するものが、そもそも法律なんだし、それがマスコミにだけないことのほうがおかしいよな。

110 :文責・名無しさん:2008/03/06(木) 21:41:22 ID:NdLXzYke0
>>109

現在の日本でマスコミの報道を規制する法律は、
「放送法」とくらいしかなかったと思う。

日本のマスコミ業界を取り締まる法律ってホントに他にはないのか?

111 :文責・名無しさん:2008/03/06(木) 21:49:16 ID:JvzLc/3j0
>>110
「放送法」http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%94%BE%E9%80%81%E6%B3%95

>放送法の第一条には、次の3点が原則として示されている。
・放送が国民に最大限に普及されて、その効用をもたらすことを保障すること。 
・放送の不偏不党、真実及び自律を保障することによって、放送による表現の自由を確保すること。 
・放送に携わる者の職責を明らかにすることによって、放送が健全な民主主義の発達に資するようにすること。 

この原則の下に、第三条には「放送番組は、法律に定める権限に基づく場合でなければ、何人からも干渉され、
又は規律されることがない」とあるし、第三条の二には放送番組について

・公安及び善良な風俗を害しないこと。 
・政治的に公平であること。 
・報道は事実をまげないですること。 
・意見が対立している問題については、できるだけ多くの角度から論点を明らかにすること。 

と定められている<

罰則規定は、54条では主に賄賂で罰則は一番重くて懲役3年。55条は主に規定違反で100万円。
56条は捏造報道に対して訂正報道をしなかったら50万円。以下58条まであるが、
驚いたことに報道の中身に対しての罰則は無いのだ。
これでは、全く抑止力として機能せず、いくらでも捏造報道ができることになる。



112 :文責・名無しさん:2008/03/06(木) 21:53:05 ID:506D2byi0
>>111
 放送法に抑止力がないのは、よくわかった。しかし、法律の問題か?という気もしてくる。
制度も大事だとは思うが、そもそもなぜ「捏造」をしてしまうのか。を解明する必要がないだろうか?
マスコミに行く人間が悪いのか、マスコミの構造が悪いのか。

113 :文責・名無しさん:2008/03/06(木) 21:55:19 ID:K1hsyOCr0
>>112

たしかに。捏造っていつごろからしてたんだろ?
マスコミの歴史もとむ。

114 :文責・名無しさん:2008/03/06(木) 21:56:06 ID:IgIGuwAh0
文責・名無しさん:2008/03/05(水) 00:05:21 ID:xb/Q+xDo0
沖縄で女子中学生が米海兵隊員に強姦された問題で、
「週刊新潮」が被害少女の自宅を割り出し、
同誌記者が少女の自宅を“直接取材”していたことが、
告訴取り下げの要因の一つとしてあげられている。
沖縄県紙「琉球新報」は1日付で、「被害者宅に週刊誌記者 県警『報道被害』を指摘」
との小見出しを立て、次のように報じている。
「被害者が告訴を取り下げた要因の一つに、報道被害を指摘する捜査関係者もいる。
一部週刊誌は事件発生の数日後、取材のため被害者宅を訪れた。
ある県警幹部は、『被害者の家に行ったのはどこの会社だ。
被害者は自宅が特定されたことなども含めて不信感を抱いている』
とあからさまに怒りを見せた」
ここでいう「一部週刊誌」とは、「週刊新潮」のことを指している。
同誌編集部が被害者宅をどのようにして特定したかその方法は定かでないが、
同誌が契約を結ぶ報道機関専門の調査探偵会社を利用した可能性もある。
いずれにせよ、捜査機関など限られた関係者しか知らなかった個人情報
(氏名・住所)が漏れたことで不信を募らせた被害少女側はその後、
警察の取調べに積極的に応じなくなった。
結局、こうした被害者宅への“直接取材”をへた上で掲載されたのが、
「『危ない海兵隊員』とわかっているのに暴行された沖縄『女子中学生』」と題する、
≪被害者側の少女を糾弾する≫ための2ページの特集記事だった。


115 :文責・名無しさん:2008/03/06(木) 21:58:42 ID:VBMLDB8Y0
>>113
まずは自分で調べては?

116 :文責・名無しさん:2008/03/06(木) 21:59:09 ID:WRUZ09Sx0
マスコミの歴史

■新聞史年表1:幕末〜昭和戦前

【江戸幕末期】
江戸時代は幕府による情報統制のなか、「かわら版」が天災や異国船来航などの事件を人々に伝えた。
幕末には「新聞」が登場。徳川幕府が海外ニュースを翻訳して発行

【明治・大正・昭和戦前】
1870に初の日刊新聞「横浜毎日新聞」、1872年「東京日日新聞」「郵便報知新聞」、
1874年「読売新聞」、1879年「朝日新聞」が続々創刊、1870年代〜1920年代にかけて読者急増。

1924 大阪朝日新聞、大阪毎日新聞、ともに100万部突破
1937 1208社あった日刊新聞社は1942年には55社に統合
1945 占領軍が検閲実施  共同、時事通信社創設

117 :文責・名無しさん:2008/03/06(木) 22:00:07 ID:WRUZ09Sx0
マスコミの歴史A

■新聞史年表2:昭和戦後〜現在

敗戦後、連合国軍最高司令官総司令部(GHQ)は、地方新聞の助成、新しい新聞の育成を図る一方、
占領政策に不都合と判断した記事は厳しく排除。

1946 新興紙ぞくぞく創刊 日本新聞協会発足
1970 朝、毎、読、日経が朝刊24ページ一連印刷へ 
1975 TV広告、新聞広告を抜く
2002 産経、夕刊廃止 読売新聞社、「読売新聞グループ」体制に

118 :文責・名無しさん:2008/03/06(木) 22:01:40 ID:WRUZ09Sx0
マスコミの歴史B

■戦後マスコミ史年表1:【戦後〜1960年代】

1950 電波三法施行 NHK発足
1951 ラジオ東京放送(→TBSラジオ)開局
1953 NHK東京テレビ開局、テレビジョン放送を開始
    日本テレビ開局、初の民放としてテレビジョン放送開始
    シャープより国産第1号の白黒テレビ発売(14インチ/175,000円)
1955 民放第2局目(ラジオ東京テレビジョン→TBS)開局
1958 東京タワー完成、運用開始
    テレビ受信契約100万突破
1959 初の民間教育専門局、日本教育テレビ(現テレビ朝日)開局    フジテレビジョン開局
1960 NHKと民放4局がカラーテレビの本放送をスタート
    テレビ500万台普及
1964 日本科学技術振興財団テレビ局(東京12ch、現テレビ東京)開局
1967 テレビ受信契約数2000万突破(普及率83.1%)

119 :文責・名無しさん:2008/03/06(木) 22:03:06 ID:WRUZ09Sx0
マスコミの歴史C

■戦後マスコミ史年表2:【1970年代〜1980年代】

1972 カラーテレビ所有世帯50%に
1977 NETテレビが全国朝日放送(テレビ朝日)に社名変更
    毎日経営危機
1984 NHKが衛星放送の試験放送を「NHK衛星第1テレビ」として開始

120 :文責・名無しさん:2008/03/06(木) 22:04:10 ID:WRUZ09Sx0
マスコミの歴史D

■戦後マスコミ史年表3:【1990年代〜2000年以降】

1991 民間で初の衛星放送局「日本衛星放送」開局
2000 「BSデジタル放送」を東京キー局の各社が開始
2003 NHK、民放一斉に地上波デジタル放送開始
2011 地上アナログ放送廃止(予定)

121 :文責・名無しさん:2008/03/06(木) 22:04:20 ID:qlRB3WvS0
http://www.youtube.com/watch?v=4yYvQzA8Vzs&feature=related

このあいだ、二人の中国人にホームから突き落とされ、殺された警察官について

西村修平が朝日新聞の偏向報道を直談判している模様。



122 :文責・名無しさん:2008/03/06(木) 22:05:47 ID:WRUZ09Sx0
マスコミの歴史E

●テレビが設立された背景が解る記事

テレビも反共の防波堤として始まった
ttp://www.trend-review.net/blog/2006/10/post_28.html

電通とテレビが反共を土台に登場し、'60年安保の時には電通が全マスコミ支配を完了していた事実には注目すべきであろう。

123 :文責・名無しさん:2008/03/06(木) 22:07:49 ID:WRUZ09Sx0
マスコミの歴史F

●アメリカと読売新聞社との関係が解る記事
CIAに日本を売った読売新聞の正力松太郎
ttp://www.amakiblog.com/archives/2006/02/08/

正力は東京帝大を出て警察庁につとめ戦前、無政府主義者、共産主義者の取締りで名をあげたという。
その正力は政界の大物から大金を借りて当時わずか5万部に低迷していた読売新聞を買収し、自ら陣頭指揮をとって、
奇抜な企画や大衆に親しみやすい紙面つくりに励み、毎日、朝日につぐ大新聞に読売を成長させたといわれている。
米国はその正力に目を付け、援助を与えることによって彼のマスコミに対する大きな影響力を利用しようとしたのだ。
日本全土に、親米・反共のプロパガンダを流す手段にしたのだ。

124 :文責・名無しさん:2008/03/06(木) 22:10:02 ID:WRUZ09Sx0
マスコミの歴史G

●毎日新聞社と創価学会との関係、そして唯一新聞社とテレビ局との関係が薄い毎日新聞社とTBSの関係が解る記事

毎日新聞社の歴史 75年に倒産し会社更生法適用を受けた大新聞社
ttp://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=600&t=6&k=0&m=155383

毎日新聞社は実は、「西山事件」をきっかけに、新聞の草の根不買運動が起こり、
1975年に経営危機に陥いり、会社更生法の適用を受けた経緯がある。

経営不振により、聖教新聞の印刷請負をしたことから、以後、創価学会の影響力から逃れられない構造になっていると言われている。

毎日新聞は経営難から1977年に東京放送(TBS)の株式を手放し、TBSは新聞社系の安定株主がいない放送局となってしまった。
西山事件はTBSが楽天の買収攻勢を受ける遠因になったとも言われている。

125 :文責・名無しさん:2008/03/06(木) 22:16:53 ID:WRUZ09Sx0
マスコミの歴史H

coming soon・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

126 :文責・名無しさん:2008/03/06(木) 22:20:23 ID:w49SWS7v0
>>124
 新聞社もつぶれるんだね。びっくり。所詮誰が金をだすかってこと?
金を出す人間に操られていると。

127 :文責・名無しさん:2008/03/06(木) 22:25:15 ID:CR7x0GxV0
>>125


マスコミの歴史シリーズ、いいね。

結局、成立当時から、なんらかの目的を達成するための機関なんだな。
そもそもジャーナリズムなんて言葉はいつごろから言われ始めたのかも気になってきた。

ひょっとしたら、当時は「事実を報道する」なんて意識は毛頭なくて、ある意味確信犯的に、そういう仕事と割り切ってたんじゃないかとさえ思える。


128 :文責・名無しさん:2008/03/06(木) 22:26:27 ID:CR7x0GxV0
>>127

だからブンヤって蔑まされてたと考えればしっくりくる。もともとそういう職業だった。

129 :文責・名無しさん:2008/03/06(木) 22:26:46 ID:WRUZ09Sx0
>>127

>当時は「事実を報道する」なんて意識は毛頭なくて

今もないかもねw

130 :文責・名無しさん:2008/03/06(木) 22:37:10 ID:CR7x0GxV0
>>127

http://www.jca.apc.org/~altmedka/denpa-0-3-10.html

ジャーナリズムってのは本来、手段をさして、そこにイデオロギーはないんだと。
それをイデオロギー的になぜか使用されてる。。

131 :文責・名無しさん:2008/03/06(木) 23:38:26 ID:CFbUKzCL0
730 :闇の声:2008/03/03(月) 08:21:45 ID:6cHKppbL
この人物が何をしているかは書けない・・・書いてくれるなと言うからだ
ただ、今のメディアの目指している所はよく判る

質:WAの本を出しての反響は?
答:あんな社会性のない人物の本を、有り難がって買う連中が居るとは
  正直驚きであるし、今の人達が如何に人を見る目がないかよく判る
  あれは、そもそも本人がいずれは政治の世界に出ていきたいと言う希望があり
  それを望んでいる政治家もいるから実現した話だ
  良識派であり今や芸能界のご意見番だとの評価を信じ込んでしまう・・・
  テレビの魔力だね
  これは、言い換えるとテレビに出ている人は凄い人なんだとの妙な思い込みがある
  そこを最近のメディアは実に巧く利用している
  彼らの知識や常識なんて無いに等しいのに、一流の言論人だと思いこむんだから
  どうかしてると言いたいね
  もっとも、それだからこっちは実にやりやすい
質:ニュース番組系にまで進出しているね
答:最初報道局は物凄い抵抗をしたよ・・・しかし、民放は視聴率あっての世界だ
  MMが政治家を怒鳴りつけると、その瞬間に局宛のメールが急増するんだ
  良く言ってくれましたってね・・・出来レースをご存じない
  ここまでネタバラシをしても、信じ込んでしまっているからネタだってのを
  信じないんだ
  見ている人には、コメンテーターが神様に見えるらしい
  その神格化をさらに進めるにはどうしたら良いか・・・それを考えるのが
  自分達の仕事だね
  ある政治家はこれらのタレント達を時間をずらしながら政界に入れようとしている
  WAには、文部科学の副大臣なんか良いねえとある政治家は言っていたよ
  まんざら嘘でも無さそうだ
  実際出せば当選するだろうね
  以前のタレント議員は反自民が通り相場だった
  一番の代表は中山千夏だけれども、ああ言うのは根絶やしにした
  今は政治家の悪口を本気で言えば干されるのは判っている

132 :文責・名無しさん:2008/03/06(木) 23:39:00 ID:CFbUKzCL0
731 :闇の声:2008/03/03(月) 08:37:52 ID:6cHKppbL
質:Jの総理大臣ネタもそうなのか?
答:理想の総理大臣と言う事で、彼にはこれからいろいろ学んで貰う
  夢を実現させました・・・それは国民の総意ですと言うのが美しいね
  あれだけテレビを独占すれば何か不平不満が上がるかと思ったらそうじゃない
  これは凄い自信になった・・・だから、彼が総理大臣を狙っても誰も文句を言わないんでは?
  もちろんこれは有ってはならない事くらい判っているよ・・・しかしだ、そこまで
  まじめに政治を考えてないでしょう??
  SSのところに、自民党も民主党も日参してる
  当選すれば政務官や副大臣まで用意している
  あいつの本当の姿を知っているから、馬鹿な事はするなと言ってやりたいが
  それは国民が許さないだろう??
  国民は政治バラエティを望んでいるのさ
質:番組の質が下がるわけだ
答:上げれば見なくなる・・・それははっきりしている
  真実を見るのが一番恐いのさ
  SSやWAが世の中を良くしてくれるだろう・・・そう思いこむ層が
  一番のお客なんだよ
  「春高バレー」だって、本来ならJの応援なんか要らないし失礼に当たる
  しかし、Jは国民のアイドルであり将来は日本を背負って立つ政治家も出る
  そう言う偶像に騙されてしまうんだから、打つ手無しだね
  それにバカみたいな金を突っ込むんだから、何を考えているのかね・・・
  その裏側で一部政治家や官僚はボロ儲けしてる
  昔は、NHKのニュース解説などで、一を聞いて三を考え、その解説で四までまた
  考えていたよ
  今は一も聞かずに喋ってる奴を見ている・・・それで知った気になる
  スポンサーにとって、Jは神様なんだ
  Jを番組に出せば宣伝効果は抜群なんだ
  じゃあ、さらに高く売るための勲章はと言う事で政治になった
  それだけの事だよ

133 :文責・名無しさん:2008/03/06(木) 23:39:42 ID:CFbUKzCL0
732 :闇の声:2008/03/03(月) 08:50:41 ID:6cHKppbL
質:信濃町は儲かって大変だな
答:普通ならキャスティング会社の仕事なのだが、トップクラスは
  尽く信濃町だから、先に信濃町へ行くか、或いは代理店から
  幾らかお包みして信濃町に行くかだよ
  もっと凄い話をすると、民放のアナウンサーに関しても信濃町が
  イニシアティブを取っていると言う話を聞いた事がある
  それも、かなりの回数だ
  永田町と組んで、アナウンサーから政治家への道を固めようと言う
  事だろうね・・・その際に親がかなりのお金を寄付するらしい
  タレントになるのも政治家になるのも、信濃町は話が早いね
  官僚は勿体ぶっているだけだし、永田町はプライドが高くて・・・
  永田町もそれは判っているから、信濃町にその辺はお願いしてある
  信濃町も次のスターが欲しいんだ
  その意味で、Jは大きいね・・・
  庶民的なスターもいるし、そう言う人達が政治を志しますと言えば
  相当な反響があるだろう
  要は、見識や理念じゃないんだ
  テレビで受けるか受けないかだし、実に下らない理由で順位が決まっていく
  でも、それを望んでいるのは大多数の国民だろう??

134 :文責・名無しさん:2008/03/07(金) 00:57:36 ID:+LKrLDU/0
 
【朝日新聞】 「これからはブルーレイ」わいせつBD販売容疑で男逮捕
ttp://www.asahi.com/national/update/0306/OSK200803060041.html
 
>新井哲浩容疑者(54)
 
--------------------------------------------------------------------
 
【共同通信】 わいせつBDを初摘発 大阪府警、高画質売り
ttp://www.47news.jp/CN/200803/CN2008030601000364.html
 
>朴哲浩容疑者(54)
 
【時事通信】 わいせつブルーレイ初摘発=「最高画質」販売業者逮捕−大阪府警
ttp://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2008030600367
 
>朴哲浩容疑者(54)
 
【産経新聞】 大阪府警、裏BD販売で全国初摘発 「高画質」と宣伝
ttp://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/080306/crm0803061158009-n1.htm
 
>朴哲浩容疑者(54)
 
【日経新聞】 わいせつディスク販売、ブルーレイで初の逮捕
ttp://www.nikkei.co.jp/news/shakai/20080306AT6E0600F06032008.html
 
>朴哲浩容疑者(54)

135 :文責・名無しさん:2008/03/07(金) 10:29:40 ID:tVvOw9TQ0
>>130
これおもろい。つーか、古代ローマまでさかのぼるとは。
日本ではかわら版?つーかなんでかわら版って言うんだろ?

136 :文責・名無しさん:2008/03/07(金) 11:06:01 ID:iXX6IaiR0
【芸能】爆笑問題の『サンデージャポン』女子アナ青木裕子と不倫したディレクターが総合演出として番組復帰?(サイゾー)

本誌連載陣であり、「サンジャポ裏ファミリーのドン」として、同番組独特の怪しさ≠テくりに深く寄与していた
高須基仁氏も、最近の変化には賛同しきれないという。
「良識派の弁護士や儒教国・韓国のタレントなどをコメンテーターに置くことで、まっとうな意見≠担保している

女子アナの青木裕子との不倫が報じられ、担当を外されてしまった人物。2年近く現場を離れていたが、ほとぼりが
冷めたと見たのか、以前よりも重要なポストに帰ってきていた。
「たかが不倫で番組を外すなんていう良識ぶりを見せたときから、『サンジャポ』はおかしくなったんだよ。Hが辞めると、
俺の出番も減ったからね。Hが総合演出として戻ってきて、よかった。俺をどんどん使ってくれ」(高須氏)



137 :文責・名無しさん:2008/03/07(金) 12:38:27 ID:eUnqKztI0
>>135

どれくらいの規模だったのかも気になるね。

138 :文責・名無しさん:2008/03/07(金) 13:08:31 ID:YyX/YWTv0
>>135,137

調べてみたら・・・?

139 :文責・名無しさん:2008/03/07(金) 15:01:53 ID:p1UfqO8v0
>>138

あなたがねw

140 :文責・名無しさん:2008/03/07(金) 16:14:12 ID:69XMWawH0
>>138
ミマス・・・・・・・・

141 :文責・名無しさん:2008/03/07(金) 20:48:44 ID:L5LXLTvX0
>>125

この板 coming soon が多いな

いつ戻ってくんの?



142 :文責・名無しさん:2008/03/08(土) 15:38:53 ID:xSJKxl5l0
>>141
確かに。


143 :文責・名無しさん:2008/03/08(土) 21:02:03 ID:UUHgXTfQ0
>>135

かわら版は、江戸時代から明治にかけて出版された庶民向けの情報印刷物です。
「かわら版」という呼称は幕末になってからで、読売や摺物と呼ばれることが多かったようです。
幕府の出版統制に反して、時事的な情報を即時に人々に提供したもので、製作者が記載されていない場合が多く、
大火、外国船の来航、大地震などの記事があります。
多色刷りのものも見られますが、一般的には粗末な木版の摺物のことを指します。
名称の由来は、半乾きの瓦に文字を刻したものが使われたからとする説のほか、
瓦に文字を刻して摺れば文字の部分が掘り込まれてネガフィルムのようになるから瓦を使ってはいないとする説もあり、一定していません。
(参考文献)『かわら版物語−江戸時代マスコミの歴史−』(小野秀雄著,雄山閣出版, 0702/1/88)
『江戸の情報屋 幕末庶民史の側面』(吉原健一郎著,日本放送出版協会, 2105/193/78)
『ニュースの誕生 かわら版と新聞錦絵の情報世界』(木下直之他編,東京大学総合研究博物館,M3632/TO-3/8-9)

ttp://www.edo-tokyo-museum.or.jp/about/shisetsu/library/referenceold/si_book_ref03.htm

これによると、「かわら版」は庶民が発行した事件などを知らせるものだったということだ。
名前の由来は他説もあり、定かではない。継続調査要

144 :文責・名無しさん:2008/03/08(土) 22:02:58 ID:9FFB/a7h0
元毎日新聞論説委員で千葉県四街道市市議会議員だった、田中良太氏が
昨年飲酒自損事故を起こした時も自らは公表しなかったよ。
事故後「体調不良」で議会を休み、発覚するや「説明責任を果たしたい」と
意味不明のことを述べた。議会が重く見て辞職勧告決議を検討しだしてようやく
議員辞職。しかし、事件当時誰と飲んだのかという飲酒運転幇助に関わる事項に
ついては元新聞記者であり市議会議員という公人である立場にも関わらず、
「プライバシー」を楯に説明責任を放棄。
今年2月の市議会議員選挙になんと立候補!
「市民のため仕事一筋」という市民をバカにしたかのようなキャッチフレーズを
掲げて市内を遊説。
結果、市議辞職後決まった議会定数削減もあって次点でようやく落選となり、
市民の良識を示せたのだった。

145 :文責・名無しさん:2008/03/10(月) 19:20:49 ID:fKQzW9cO0
保全age

146 :文責・名無しさん:2008/03/10(月) 22:06:10 ID:AghglCT+0
以前はマスコミは一方通行に情報を垂れ流し、自らを社会の木鐸と自惚れてた。
が、インターネットの普及により、その存在、記事に対して辛辣な批判がなされるようになった。
とくに、匿名掲示板では、罵られるまでに至っている。
これは実にいい傾向である。
一方的に流した側は、殆どその反響をいうものを直に聞くことは少なかった。
新聞で言えば、声欄に当たるが、これも自らが選んだ差し障りの無い批判のみを
載せて来た。
インターネットの普及により、記事が出されるや否や、即時批判がなされる。
これは素晴らしいことである。

147 :文責・名無しさん:2008/03/10(月) 22:11:57 ID:S9kWVcn40
読売グループの麻生下ろし・・・あれは日本人の記憶に一生残るでしょうw
もう新聞発行するのやめたほうがいいね。独裁的な新聞社なんて民主主義の国にはいらないwww


148 :文責・名無しさん:2008/03/11(火) 05:24:15 ID:3WEYV89T0
age

149 :文責・名無しさん:2008/03/11(火) 08:38:54 ID:LtqruAaA0
石川遼がトヨタとスポンサー契約を結ぶ
ttp://www.nikkansports.com/sports/golf/news/f-sp-tp1-20080310-333739.html
トヨタ自動車は10日、プロゴルファーに転向した高校1年の石川遼と
スポンサー契約を結んだと発表した。契約期間は4月1日から2年。

石川は「TOYOTA」のロゴが入ったサンバイザーを着用する。
石川はすでにパナソニックと所属契約を結び、ヨネックスとは
クラブとウエアなどの契約をしている。
石川は「プロ人生を歩むスタート地点に立ったばかりですが、
トヨタ自動車のように日本で愛され世界で活躍できることを目標に、
努力を積み重ねたい」とコメントを出した。

150 :文責・名無しさん:2008/03/11(火) 14:07:34 ID:1umbomRl0
良いか悪いかはともかく、日本のメディアが巨大なことは事実だよな。
例えばアメリカと比較すると。

日本の場合、600万部という新聞の発行部数だけでも凄いが、テレビ、
出版にまたがる巨大メディアグループ。読売、朝日、毎日、日経、産経、NHK

アメリカだと、USA Todayが150万部とか。最も権威のあるNY Timesも同程度。
各州、どころか州内の大きな都市にそれぞれ有力地方紙がある。

テレビも日本とは比べものにならないくらい視聴率が低く、視聴者が分散している。
ローカルな番組も多い。

151 :文責・名無しさん:2008/03/11(火) 15:55:19 ID:LtqruAaA0
・遼クン信金業界PR、父へ恩返しだ (nikkansports.com)
ttp://www.nikkansports.com/sports/golf/news/p-sp-tp1-20080307-332299.html
 3つ目のCM出演は父への恩返しだ。
石川遼(16=パナソニック)が、全国信用金庫協会(全信協)の
テレビCMに出演することが6日、分かった。
全信協は、全国約300の信用金庫を会員とする社団法人。
父勝美氏(51)が、現在も埼玉県信用金庫に勤務する縁で
「豊かな未来づくりに向け、地域とともに発展していく」
信用金庫の新イメージキャラクターに起用された。
近日中に撮影を行い、4月6日からオンエアされる。

 1月のプロ転向後、正式に決定したテレビCM出演は、
用具契約のヨネックス、仲間由紀恵(28)との初共演が話題を呼んでいる
ロッテに続き、3本目。

152 :文責・名無しさん:2008/03/11(火) 15:56:13 ID:LtqruAaA0
こいつの持ち上げられようは異常。マスゴミタブーの汚臭がぷんぷんする
何か裏があるだろ

石川遼 現在のスポンサー
 ヨネックス   5年15億
 パナソニック 5年5億
 ANA 3年
 トヨタ 2年6000万
 ロッテ
 スワンス(サングラス)
 コカコーラ(予定)
 キャノン(予定)

153 :文責・名無しさん:2008/03/11(火) 23:02:54 ID:5qPT34Af0
次はキャノンってうわさだって。
http://sankei.jp.msn.com/sports/golf/080311/glf0803110138000-n1.htm

ただの話題作りじゃね?

154 :文責・名無しさん:2008/03/12(水) 22:17:22 ID:Wp13wRzb0
いいの見つけた。コピペ。

広告代理店タブー
広告代理店タブーは一般的に存在が知られている。マスメディア、特に巨額のCM枠の
収入で成り立つ民間放送業界にとって、広告代理店は大きな影響力を持っている。ちな
みに公共放送であるNHKにおいても民放ほどではないがタブー意識はある[28]。広告代
理店の中には政府と関係が深い企業もある。
特に業界トップシェアの電通の場合、電通社員の事件、それが普通の一般企業なら大々
的に報じるはずの麻薬関連の事件でも、電通の名を伏せる、または完全に記事を封殺す
るほどの強力なタブーとなる。また電通自体のみならず、電通と契約関係にある企業の
不祥事も、記事の縮小、匿名化、封殺のための有形無形の圧力を加えることがある。あ
る企業が電通にとって不利な立場に置かれた場合、巨額のCM収入が途絶え(電通と密
につながる企業も存在するとされる)死活問題となることもある。結果として電通の不
祥事、裏の面がマスメディアで大々的に報じられることはまずない。政府イベント(例
えば愛知万博や小泉首相時代に行われたタウンミーティング)や政府広報のCMなどに
も電通が関わることは多いので、政府でさえも表立って電通の批判はしない。メディア
でも「政権が変わって問題が露出してから」タウンミーティング批判はしても、実質的
に現場を取り仕切っていたとされる電通への名指しの批判はしていない(『週刊金曜日
』取材班著『電通の正体』『電通の正体 増補版 マスコミ最大のタブー』株式会社金
曜日)。
また、電通に比べればタブーの影響が低い博報堂、ADKの場合でも、(企業名を出した
上で)第一報はあっても、深く追求することは殆どない。
一般の目に触れることがほとんどないためにスポンサータブーよりも分かりにくいが、
企業としてのメディアの公正な行動を妨害するタブーとしてはこちらの方が大きいと思われる。


155 :文責・名無しさん:2008/03/13(木) 01:19:34 ID:f0HKgzSC0
具体的に潰す方法を実行しようよ。

★ネットや携帯でマスゴミの正体を伝播させて
日本人を目覚めさす
★目覚める事で選挙に行き、良い人を選び
良い議員がマスゴミを潰すための規制なりをかける。
国民もそれを応援する。

★実力行使に訴える 一揆

★新聞を取るのをやめさす

等々、、。

一番てっとり早いのは一揆だけど。

156 :文責・名無しさん:2008/03/13(木) 07:07:59 ID:JgYdFIoiO
【社会】ペッパーランチ巣鴨店店長、取引相手を殴り逮捕 担当が好意を寄せていた女性から男性に代わった事に腹を立て★3
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1205334001/




157 :文責・名無しさん:2008/03/13(木) 19:25:46 ID:Q/57QRy60
>>155
確かに。

158 :文責・名無しさん:2008/03/13(木) 19:37:36 ID:BPtcOAKr0
>>155

一揆いいね。

確かに、マスコミの正体=自分たちがいかにマスコミに支配されているかを知れば、
今の状況がどれだけヤバイか分かるだろうねw

159 :文責・名無しさん:2008/03/13(木) 19:59:57 ID:cra/Mpj90
>>116

>幕末には「新聞」が登場。徳川幕府が海外ニュースを翻訳して発行

このへんは結構、わかっていないことも多いみたいだ。
徳川幕府がニュースを翻訳したことは事実だそうだが、それは海外情勢を分析していたなかのひとつにすぎないと考えたほうが妥当な気がする。
つまり外国の憲法とかを一生懸命翻訳したりしてた中のひとつ。
実際、それは巻物みたいなものだったらしいよ。

160 :文責・名無しさん:2008/03/13(木) 20:09:30 ID:ADMTmJPE0
>>159

ペリーが来航によって、鎖国の眠りを覚まされた幕府は,危機感を募らせ海外や西洋の情報収集に必死となった。
幕府は1855(安政2)年に洋学所を建て,翌年に蕃書調所と改称し,さらに1860(万延元)年にはオランダ語のはか,
英語,フランス語も加えて,海外の新聞を翻訳する書記方,印刷出版する活字方を設けた。

めちゃくちゃ時間かけて翻訳してくだらない記事だったらうけるww

161 :文責・名無しさん:2008/03/13(木) 20:21:39 ID:J4RykZAD0
>>116
日本で最初に編集されたものという意味では、
翻訳記事だが『バタヒヤ新聞』が最初の新聞らしいよ。

これが、1862年だから幕末だね。




162 :文責・名無しさん:2008/03/13(木) 20:22:51 ID:Em7/Zd690
マスコミの歴史H

■明治時代
政府批判を繰り返す「大新聞(おおしんぶん)」といわれた政論新聞や、
反骨ジャーナリストによる「独立新聞」は、政府の度重なる言論弾圧によって次々と抹殺されてしまい、
今では一つとしてその姿をとどめることはありません。

代わりに生き残ったのが「小新聞(こしんぶん)」といわれる商業新聞です。
これは、一般庶民や婦人女子を対象にした娯楽本位のものでした。
朝日新聞 や読売新聞など、戦前・戦中を生き延び現存する大手新聞社の出自のほとんどがこの「小新聞」です。


・・・現存する新聞の多くは、元は娯楽新聞だったらしい。
だったら、「新聞が事実報道をしてくれる」なんて勘違いもはなはだしいってことだなww

163 :文責・名無しさん:2008/03/13(木) 20:23:15 ID:bztLOtiu0
>>161

どんな内容で、どんな人が買って、値段はいくらだったの?
あと、スポンサーはだれ?

164 :文責・名無しさん:2008/03/13(木) 20:28:20 ID:hjK29FvF0
マスコミの歴史I

■明治時代2
毎日新聞は福地源一郎の「東京日日新聞」を淵源とします。
これは明治政府の官報という性格のものでした。
ちなみに福地は、明治維新前は幕府側に付き、維新後は薩長の明治政府に寝返った人物で有名です。


・・・娯楽じゃなければ官報、つまり政府の言いなり=世論形成のためのツールだったってこと
そもそも誰かにとって都合のいい情報を流すもの=マスコミってことだねww

165 :文責・名無しさん:2008/03/13(木) 20:29:00 ID:fN6PwLqg0
>>161

マメ知識

バタヒヤ新聞用にオランダ語の新聞を訳していた機関が洋書調所というところで、
この洋書調所と昌平黌(しょうへいこう)と種痘所の3つの教育機関が前身となって、
現在の東京大学ができたようです。



166 :文責・名無しさん:2008/03/13(木) 20:29:13 ID:9/ETayB90
>>159
 新聞の黎明期についてちょっと調査。
本格的な新聞は、明治元年に明治西部の官報として発行された京都:『太政官日誌』と
柳川春三などによる江戸:『中外新聞』の東西二紙。
 これらの新聞は、明治政府への恭順か佐幕という対立を呈したものであり、世論を自派へ誘導するひとつの
武器として新聞は使われた。明治新政府が成立するや佐幕派新聞は続々と廃刊を余儀なくされた。
 明治政府は、東京における社会不安を取り除く為に新聞を利用しようと、明治二年「新聞紙印行条例」を公布して、
はじめて正式に新聞の発行を認めた。
内容は廃藩置県、議院制度の提唱、開化思想の宣伝等いわば庶民の洗脳が目的。
事実、政府の内容についての干渉は厳しく、さらに「新聞紙条例」、「讒謗律(ざんぼうりつ)」が公布され、
新聞の取締りは強化された。
 しかしながら、民衆の興味は、「日常」。この需要に答える形で小新聞が登場し、以後西南戦争の報道などで読者を拡大していく。
 時は下がって明治二三年、
国会を開くとの詔勅が公布されると、各政党は互いに新聞を利用して政論を戦わせた。これにより自由民権運動が
革命的要素を帯びてくると、政府は新聞をますます重視し、その弾圧懐柔に再び積極的に乗り出すに至った。
 結果として、政党の沈滞、在来の政党機関紙はまったく衰微したので、各紙とも政党色を払拭し、通俗的な報道へと
その内容を移していった。

 要するに、新聞はそもそも政治手段であるという事。ジャーナリズム等と言う言葉は幻想という事だ。
 

167 :文責・名無しさん:2008/03/13(木) 20:44:02 ID:V/4VPYAd0
>>166

>新聞はそもそも政治手段であるという事。ジャーナリズム等と言う言葉は幻想。

マスコミの本質に迫ってきた感じですね。

そもそも新聞に事実を報道するものという認識自体が間違いだな。



168 :文責・名無しさん:2008/03/13(木) 21:02:14 ID:zrCSB6NQ0
>>167
デス


169 :文責・名無しさん:2008/03/13(木) 21:03:00 ID:vwO5x0Nt0
>>167

確かに

170 :文責・名無しさん:2008/03/13(木) 21:04:42 ID:3ujtUwkc0
>>167

しかも「言論の自由」っていう大層なお題目で、書いてることは女子供向けの迎合娯楽記事だったのだ。


171 :文責・名無しさん:2008/03/13(木) 21:30:00 ID:gR15QDqk0
>>164

明治新政府は政策遂行上、積極的役割を果たした新聞には便宜と援助を提供し、
相反する言論を掲げる新聞は徹底的に弾圧した。
新聞は急進主義、漸進主義の二派に対立し、前者は民権新聞、
後者は官僚新聞と呼ばれるにいたった。
民権新聞を代表したものは『朝野新聞』および『郵便報知』であり、
官僚新聞は『東京日日』の一紙だけ。

東京日日新聞は条野伝平・西田伝助・落合芳幾によって創刊された新聞であり、
1874年(明治7年)に福地源一郎(桜痴)が主筆として入社、のちに社長に就任して
国会開設漸進を主張し、政府の御用新聞となった。いわば大新聞(おおしんぶん)。








172 :文責・名無しさん:2008/03/13(木) 21:30:26 ID:h0yCeiJt0
>>170

そもそも「好き勝手言いたい」だけで、「事実を報道したい」なんてこれっぽっちも思ってない

173 :文責・名無しさん:2008/03/14(金) 23:53:22 ID:28CdxkT10
55 :朝まで名無しさん:2008/03/11(火) 01:33:53 ID:bWRGybmU

日本人は日本が注目を受けていると無意識に思っているようだけれどしょせん
「どうでもいい」扱い。
日韓共催WCの時に「コリア(韓国)って日本のどこにあるの?」と韓国人が
聞かれたなんて報道がされていたくらい。

「フランスで日本アニメブーム」のことで(日本でそのような報道をされているのを
知っている)当の一般フランス人からは嘲笑されていることを思い出した。

アニメブームなんてないからw うんこ臭いテレビ屋制作室の中と、声だけは
やたら大きいわりに社会の端っこにしかいないキモヲタの中以外はw

174 :文責・名無しさん:2008/03/15(土) 02:23:10 ID:WiL/LSWU0
>>173

経済的には注目されてるんじゃね?
まあ過去の栄光(?)かもしれんけど。

でも、今問題なのは、日本が海外で注目されてるかされてないかではない
日本のマスコミには事実を報道する気がないって話でしょ

175 :文責・名無しさん:2008/03/15(土) 02:28:14 ID:bJGKnNuU0
グレイシー柔術黒帯 VS 総合格闘技パンクラス 沖縄で行われた対決の逆転映像
http://video.nifty.com/cs/catalog/video_metadata/catalog_080311068311_1.htm
MMAコブラ会 高坂選手 VS 沖縄パンクラス・田上 泥試合映像
http://east-end.info/html/diary/diary20080301a.html


176 :文責・名無しさん:2008/03/15(土) 03:59:14 ID:mvukYJZI0
捏造は問題だが、だからといって国が介入するわけにはいかない。
監視するのは違憲だからね。
だが、本来自由競争であれば捏造する所は勝手に滅ぶ

日本の本当の問題は、マスコミは自由ではなく、本当は不自由であるという事。
記者クラブに所属してないと公的な場所から締め出され、さらにスポンサー様の意に反する物は書けない。
たとえば2CHも広義で言えばマスコミなわけだが、これを国家によって監視となればどういう事になるか分かるでしょ。
記者クラブがまず一番の問題。解体して本当の自由な報道をすればいい

177 :文責・名無しさん:2008/03/15(土) 17:08:53 ID:YtersMrg0
>>176
かつては弱者であったマスコミが同盟を作って認めさせた記者クラブが
いまでは権力の象徴。皮肉ですね。
解体は必要だと思います。

178 :マスゴミはもっとも恥ずべき存在:2008/03/15(土) 17:39:24 ID:WpY5ah1Q0
腐ったマスコミ
 国会議員・首相等が海外へ行くと、必ず、何人かの新聞記者達が付いてゆく。この新聞記者達は、その政治家担当で、
いつもその政治家に付いて回っている。
 首相等が海外へ行く場合、その新聞記者の旅費は、記者達が政府専用機に首相といっしょに乗るので、記者は払わなくて良い。
海外での移動のための交通費、ホテル代、飲食費は、全て記者の分まで政治家と政府から出る。
 夜になると、一部の政治家と記者達は売春婦を買いに街に出るが、売春婦の「購入費用」も、記者の分まで政治家が出す。
 もちろん記者には新聞社から航空運賃と宿泊費、食費が出ているが、それは記者の貯金通帳に入り、私的な住宅ローンの返済等に回る。
日本に帰国する場合の記者のお土産費用まで出してくれる政治家も居る。記者には、新聞社から海外出張特別手当てが出、
お土産等を購入する「お小遣い」まで30万円出る。しかし記者は、政治家と政府の官房機密費等からお土産を買ってもらうので、
その30万円は記者の貯金通帳に入る。
 完全に政治家と癒着した「タカリ」の構造である。
 これで新聞記者が政治家に批判的な記事、国民に大事な事を知らせる記事が書ける「ハズが」無い。いつも政治家の外遊と日本外交は
「大成功」という大本営発表が行われる事になる。
 ネットの拡がりによって、新聞を読む読者が減った。政府が、ネットでの自由な情報流通ルートを監視するため人権擁護法等という
ネット規制・破壊法を作ると、新聞を始めマスコミはそれに賛成し、その法律の危険性を報道しない。ネット規制により、新聞読者が
増える事を狙った利権確保しか念頭にない。
 政治家との癒着に現れた、官僚と同質の「利権屋」の正体露わ、である。
http://alternativereport1.seesaa.net/

179 :文責・名無しさん:2008/03/15(土) 18:31:42 ID:buyRxDgW0
         ___
       /     \
      /   \ , , /\
    /    (●)  (●) \
     |       (__人__)   |    あなたねえ!!
      \      ` ⌒ ´  ,/   どんだけサービス残業してると思ってるんですか!
.      /⌒〜" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃
     |            `l ̄
.      |          |

        / ̄ ̄\
      /       \      ____
      |::::::        |   /      \
     . |:::::::::::     |  / ⌒   ⌒  \  
       |::::::::::::::    |/  (●) (●)   \ はい。サービス残業はしてません
     .  |::::::::::::::    } |    (__人__)     | きっちり残業代はもらってます
     .  ヽ::::::::::::::    } \   ` ⌒´     _/ それがなにか?
        ヽ::::::::::  ノ   |           \
        /:::::::::::: く    | |         |  |
-―――――|:::::::::::::::: \-―┴┴―――――┴┴――


ttp://tvde.web.infoseek.co.jp/cgi-bin/jlab-dat/s/189718.jpg
ttp://tvde.web.infoseek.co.jp/cgi-bin/jlab-dat/s/189719.jpg


180 :文責・名無しさん:2008/03/16(日) 19:42:20 ID:l9WB0SKO0
>>176

>捏造は問題だが、だからといって国が介入するわけにはいかない。 

テレビ局は一応放送法や電波法に基づいて業務をしているため、
真実を報道していないということで裁判すれば勝てるはず。

ただ、新聞はどうだろう?規制する法律あるかは不明。
調べても良いかも。


>監視するのは違憲だからね。 

検閲するのと、法律によって捏造を裁くのは全く違うでしょ。




181 :文責・名無しさん:2008/03/17(月) 02:14:36 ID:svqbWsQX0
>>180
今そこにある危機
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BB%8A%E3%81%9D%E3%81%93%E3%81%AB%E3%81%82%E3%82%8B%E5%8D%B1%E6%A9%9F

の原題「Clear and present danger」の訳語
明白かつ現在の危険
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%98%8E%E7%99%BD%E3%81%8B%E3%81%A4%E7%8F%BE%E5%9C%A8%E3%81%AE%E5%8D%B1%E9%99%BA

の問題も有りますし・・・。

かといって、マスコミのやり得度の大きさは、段々と狭くなってきましたがね。
三浦和義が起こした裁判も含めた、名誉毀損の賠償の高額化とか・・・

ま、これはマスコミの自業自得ですがね。<賠償の高額化

182 :文責・名無しさん:2008/03/23(日) 20:19:01 ID:WDNfeuDi0
ttps://my-mai.mainichi.co.jp/mymai/modules/weblog_eye103/details.php?blog_id=529#comment

マスコミ報道のレベルなんて、所詮記者クラブの情報横流し。
一般人のほうがよっぽど追及してるって証拠だね。

183 :文責・名無しさん:2008/03/23(日) 21:08:35 ID:2r6acbFK0
テレビはアミューズメントパークでありサーカスでありカーニバルなんだよ、
国民に考えさせないため、民衆から真実を隠すためのね。

9/11 - Two Screens, Two Pills
http://www.youtube.com/watch?v=WSrZZ61-9Wc&feature=related

184 :文責・名無しさん:2008/03/23(日) 21:44:31 ID:+r9JEmF50
>>183

そう、そもそもスポンサーからの金で飯を食ってるやつらに「事実を報道しろ」なんて無茶な要求。
既存のマスコミは全てこの構造の上に成り立ってるから、可能性はないね。
まずは普通の人たちがそれに気付けるかどうかが問題だ

185 :文責・名無しさん:2008/03/23(日) 22:50:49 ID:tTvyr3x30
マスコミを名誉毀損で訴えても、
憲法を盾に、開き直る。

これが、大問題。
結局、泣き寝入りするしかない。



186 :文責・名無しさん:2008/03/23(日) 23:13:07 ID:4AeU8XmX0
無茶な要求である上に、影響力が強すぎるのが問題なんだよね。
あと、テレビの場合、主要局が少な過ぎる。
そのために力が集中する。

なんにせよ、力の集中はアンバランスを生み出しうるから、これをどうにかできんかな?

187 :文責・名無しさん:2008/03/24(月) 08:07:06 ID:TwX5Xd2z0
少ない上に記者クラブなんてモンがあるから内容が全部一緒でつまらない。
おまけに報道されるのは金を出す連中に都合のいいようなもの。

後は芸能関係の捏造が酷いね。ほぼ100%と言っていいほど嘘。
それを報道番組で扱っている。

真実なんてマスコミにとってはどうでもいいものなんだよね。
都合よく報道して金になればそれでいい。

こんなことを2ちゃんレベルで語っていることも問題あるね。
マスコミに影響を与えるレベルの団体として成立させる必要がある。
スポンサーも補助もなくそれを成立させる団体を作る奴が出てこないと。

188 :文責・名無しさん:2008/03/24(月) 10:23:50 ID:s71ynnNu0
殺人犯が子供の時に書いた作文を勝手に報道してもいいの?



189 : ◆rDGuVmz79Q :2008/03/24(月) 10:25:37 ID:vNnxU6h50
test


190 :キティ:2008/03/24(月) 12:02:48 ID:FLV2PJLH0
ヒキコごとき雑魚が吠えてもムダ( ^∀^)ゲラゲラ

191 :文責・名無しさん:2008/03/24(月) 13:28:56 ID:umkMNDHv0
107 名前:キティ[sage] 投稿日:2008/02/14(木) 08:35:15 ID:tO4DbYMZ0

2ちゃんのヒキコも宮崎と酷似している。
オフで確認済み( ^∀^)ゲラゲラ

192 :文責・名無しさん:2008/03/24(月) 14:30:44 ID:fBmLpgGT0
>>188
学校が保存しておいた物なら学校の個人情報管理が問われる。
家にあった物なら家族が出したものだろうから問題ないと思われる。

193 :文責・名無しさん:2008/03/27(木) 00:52:32 ID:5JFFpYnJ0
>>188
著作権に関わるんじゃね?
一部抜粋するから、意図しない部分だけ取り上げられる場合もあるだろうし。
ただ、塀の中からそれを言っても取り合ってもらえそうにないな。

194 :文責・名無しさん:2008/03/27(木) 02:16:21 ID:UzX5tgK90
親父が「最近の若者は自分で自分の世の中を壊してる」といいます。
少年犯罪が増加してる、凶悪化してるというのです。

そんなことはないので、「むしろ減ってる」といったのですが
「わけのわからない犯罪は昔はもっと少なかった」というのですよね。
(8人通り魔殺傷事件とか、電車突き落とし事件とか見ながら)

何度説明しても理解してくれないので…というか「証拠があるなら見せてみろ」というので
今少年犯罪は凶悪化してるのか、増加してるのかを調べてるのですが
「増加していない」グラフは見つけられても
「凶悪化していない」という資料がなかなか見つかりません。

「理由の無い犯行」など、昔からあったと思うのですが…

マスゴミはどういうわけか、少年犯罪が増加・凶悪化していることにしたいようです
(実際は昭和35年の17歳が一番キれやすかった)

どうにかして親父に真実を教えたいのですが…何かいい資料はありますでしょうか。



195 :文責・名無しさん:2008/03/27(木) 20:54:31 ID:iIj6rRRd0
ラジオの歴史を調べていたんだが、けっこうおもろい。

1900年に電波放送が初成功で、その後は1920年代にかけて、世界に広まった。
特に1920年代のアメリカでは、「ラジオの時代」と呼ばれた。
最初の放送は大統領選挙の結果だったが、メインは宣伝広告にあった。
というのも、市場に乗らないものは普及しないというアメリカの事情ではラジオをどう市場にのせるかが第一命題であった。
例えば、アメリカでうまれたディスクジョッキーはその放送でレコードの売れ行きが規定されるほどの影響力を得ていた。
大衆の消費をあげるための娯楽番組が実は最大の広告でもあり、「ラジオの時代」と呼ばれながら一方では「広告の時代」とも呼ばれている。

196 :文責・名無しさん:2008/03/27(木) 20:54:33 ID:aBFeHGoI0
マスコミの歴史J 明治〜昭和(第二次世界大戦)戦前にかけて

マスコミが戦争を賛美するのはこのときが始めてではありませんでした。
その兆候は明治後期の日露戦争時からありました。
戦争に消極的だった政府を煽って戦火を拡大させたのは、マスコミと言われています。
戦争後には「神風が吹いた」などと吹聴する傍ら、簡単な自己反省・批判を紙面に掲載しました。
マスコミがある出来事や人物を煽ったり、持ち上げたりして、しまいに突き落とすやり方は今も昔も変わりません。

http://news.livedoor.com/article/detail/2327507/


・・・事実報道や大衆のための報道なんて真っ赤なうそ。マスコミ報道の本質が垣間見えるな

197 :文責・名無しさん:2008/03/27(木) 21:14:20 ID:vvVKL1oY0
>>195

一方では、政治への使用や海外情報を得て戦略をねる道具としてもラジオは注目され始める。
1930年代のナチスドイツは政権奪取後すぐにラジオ放送を牛耳り情報を一元化した。
国内の民衆の世論形成は当然だが、ナチスの狙いはむしろ海外ラジオの電波を受信し、海外の情報を得ることにもあった。
また、国内同様、海外向けのラジオ放送を始めて、各国に電波を飛ばした。

この頃になると、アメリカや日本など各国でも戦争への高揚をあおるため、ラジオは重要なアイテムとなった。
また、軍事用に携帯できるように、アメリカではラジオの小型化が急速に進んだ。

もともとアメリカの「ラジオの時代」へのきっかけとなったのはタイタニックが発した電波をハッキングによって受信したもの
がいて、結果救助されたものがあったという事件だった。
ラジオは情報戦略の範囲を世界的に広げ、それは同時に情報戦争の始まりでもあった。

198 :文責・名無しさん:2008/03/27(木) 21:38:19 ID:aBFeHGoI0
テレビの番組表の初期のものに、番組名とスポンサー名を併記していたものがあったらしい

http://www.pref.toyama.jp/sections/1015/ecm/back/2002jan/tokushu/tv1.html

これ、現代でもやったらいいのにね

199 :文責・名無しさん:2008/03/27(木) 22:25:20 ID:VQY8cFtB0
>>195
ラジオは大衆の消費に大きな影響を与えた。

一方、テレビは価格が非常に高価で一部の富裕しか買えない。
集まって見ていたとしても、普及が遅れた分、ラジオほど市場への影響はなかったのではないか。

200 :文責・名無しさん:2008/03/27(木) 22:41:22 ID:riyuXIC/0
>>194

このリンクをみると昔のほうがひどい感じがします。

http://kangaeru.s59.xrea.com/index.htm

あんまり読むと気持ち悪くなるので注意。。

201 :文責・名無しさん:2008/03/28(金) 01:29:10 ID:V0hXFKn90
アントン・コービンのだな

202 :文責・名無しさん:2008/03/29(土) 00:47:48 ID:udXpcchP0
現実を見ればマスコミが政治を超えた一番の権力。もちろん「俺はマスコミなんかに
踊らされん」という人も多いだろうが、事実は事実。
郵政選挙での自民大勝、直近の参院選での民主大勝を見れば明らかだ。
一般国民はマスコミの発する「官から民へ」「族議員」「年金問題」「大臣の不祥事」
等々のフレーズに踊らされるだけで、細々した政策には無頓着。
まさにマスコミの思うがまま。あるあるの納豆もそう。
ガソリン等の特措期限切れ問題で、まさか増税事案もあると最初から
知っているような人はかなり少ないはず。

そろそろ気づくべきだ。すべての情報はメディアの偏向フィルタが
掛かっているということに。そして伝えない情報があることも。

この状況を変えるには、教育しかない。

マスコミは決して主張しないだろうが、メディアリテラシーを義務教育から
時間を割き実施すべきだと思う。且つその教育内容にはメディアの意向を
含ませないこと。

多くの国民の情報に対する意識が変革されれば、護送船団も甚だしいこの
業界も、淘汰が始まると思う。現在の大新聞、民法地上波が何時つぶれても
おかしくないような状態にあることこそ、正常といえると思う。

203 :文責・名無しさん:2008/03/30(日) 15:09:01 ID:MxHqL2ki0
>>202

>マスコミは決して主張しないだろうが、メディアリテラシーを義務教育から 
時間を割き実施すべきだと思う。

メディアリテラシーもそうだけど、一番教育で教える必要があるのは、
事実追求の肉体化。

今の教育は事実追求というよりも教科書読み聞かせのやっつけ授業だからだめだよな。

そういうスタンスを子供の時から育てていくのが教育だと思う。




204 :文責・名無しさん:2008/04/02(水) 16:31:33 ID:k3eeqmdS0
団塊の世代が一生懸命働いていた時期に
とんでもないシステムを作り出していた日本。
このシステム全てを破壊しない限り国民は不幸だ。
テレビがつまらないと思う奴、日本は面白くないと思う奴、何かに気付け!
そして反応を返すことから国民の反抗が始まる。

205 :文責・名無しさん:2008/04/03(木) 19:44:38 ID:ZVoHlGBL0
age

206 :文責・名無しさん:2008/04/03(木) 20:05:18 ID:pA2q6Kqx0
>>204

テレビは洗脳するための箱。
そのことに一人でも多くの人が一刻も早く気付かないと、事態は手遅れになりかねない。
一億総操り人形になっちゃうよ↓↓

207 :文責・名無しさん:2008/04/03(木) 20:32:29 ID:DBxw73iM0
ここ数年、ネットの世界では動画配信が急速に広がった。
テレビの役目も終わったように思う。

208 :文責・名無しさん:2008/04/03(木) 20:47:12 ID:C+opYCOb0
>>202
一番の権力は政治だ。
国民に対して規制と検挙ができる唯一の組織。
日本のマスゴミは単なる馬鹿製造の組織。


209 :文責・名無しさん:2008/04/03(木) 21:45:43 ID:PeQjSYhk0
>>208

政治で決定する内容もマスコミが操作しているとしたら?
どっちが強いかは明らかだよww

210 :文責・名無しさん:2008/04/03(木) 21:47:08 ID:9H+1sXoH0
マスコミを使っていろいろやったのはナチスドイツが草分けみたいだな。現在のマスコミ支配の原型があるようであります。

211 :文責・名無しさん:2008/04/04(金) 18:56:26 ID:XVqoa5HJ0
自分達の思考を悟られないように排除している感じがあるね。
だからパクったりなぞったり仄めかしたり・・・。
でも結局は電通、創価、暴力団、有力芸能事務所の餌食って感じ。
政治番組は理想ばっかりの宣伝にしかなってない。
で、言い合いをして時間切れにして結局答えは出さない。
視聴者を誘導する狙いがあるのかね。

テレビは極力視ないことにしている。
新聞は読むけど評論家の記事は無視。
あとはネットで収集。
これで精神的に楽になった。
御都合的な流行とか洗脳に左右されずに済むからね。

212 :有害マスコミはスルー:2008/04/04(金) 20:24:40 ID:XVqoa5HJ0
自民党の内閣部会(松村龍二部会長)と青少年特別委員会(高市早苗委員長)は
 先月後半、合同部会を開いて、18歳未満の青少年がインターネットでセックスや
 暴力などの有害情報にアクセスするのを防ぐ「有害情報の規制」法案をとりまとめた。

 そのポイントは、
(1)内閣府に設ける青少年健全育成推進委員会に「有害情報」を判定する権限を与え、
(2)有害情報の排除のため、同委員会や総務大臣、経済産業大臣に、インターネット
  サービスプロバイダーやサイト管理者に対する立ち入り検査や、削除命令を出す権限を付与、
(3)命令違反者には、1年以下の懲役刑や100万円以下の罰金といった刑事罰を課す
 ―ことなどである。

 ただ、法案を取りまとめる論議が拙速だったうえ、できあがった法案も重要規定の多くを
 政省令に委ねる乱暴な内容だ。規制対象が青少年向けの情報にとどまらず、大人も含めた
 国民の「表現の自由」と「知る権利」を阻害する恐れが非常に強いという問題もある。
 今後、社会的な批判を呼びそうだ。

 同法案によると、規制の対象になる「有害情報」を、
(1)性に関する価値観の形成に著しく悪影響を及ぼす情報、
(2)著しく残虐性を助長する情報、
(3)犯罪、自殺、売春を誘発する情報、
(4)心身の健康を害する行為を誘発する情報、
(5)心理的外傷を与えるおそれがあるいじめ情報、
(6)非行又は児童買春等による青少年の被害を誘発する家出情報――の6つと定義。
 (抜粋)
 http://diamond.jp/series/machida/10023/ ※全文はソースを。

※関連ニュース
・携帯フィルタリングの提供義務化 民主が法案骨子
 http://www.asahi.com/politics/update/0402/TKY200804020291.html

213 :文責・名無しさん:2008/04/09(水) 17:48:56 ID:rkwj8I3n0
>>212

ネットの有害情報よりも先に有害マスコミ=テレビなんかを規制するべきww

214 :文責・名無しさん:2008/04/10(木) 19:18:36 ID:sFVltZKu0
アメリカにしてもドイツにしても「共認域」の拡大を一気に実現したことは注目に値する。アメリカは娯楽発信と消費喚起が
スタートで、ドイツはそれを軍事目的にも発展させた。
国内では代償充足たる娯楽発進に加え、消費喚起の広告戦略を確立。対海外では、情報戦略の範囲を世界的に広げ、
それは同時に情報戦争の始まりでもあった。第2次大戦を経て、ドイツが行った戦略はアメリカとロシアに研究の場を移して、
ツールをテレビに移しつつ継続されることになる。


215 :文責・名無しさん:2008/04/10(木) 19:24:06 ID:kPuxWNvU0
>>214
テレビも娯楽からかしら?

216 :文責・名無しさん:2008/04/10(木) 19:26:27 ID:RWq3J/0e0
日本でテレビ放送がはじまったのって1953年?だったっけ。

技術はあったはずなのに遅いよな。

戦後GHQがおさえてたのかな。



217 :文責・名無しさん:2008/04/10(木) 19:46:03 ID:GeHdJM1j0
>>216
柴田秀利という人間がキーマンラシイ。

218 :文責・名無しさん:2008/04/10(木) 19:48:25 ID:3LrU+5E90
台湾問題だけでなく、チベット問題でも、日本のマスコミは、
基本的に中華人民共和国大本営発表機関でしかありません。


http://ja.wikipedia.org/wiki/日中記者交換協定

【日中記者交換協定】

・日本政府は中国を敵視してはならない
中国政府(中国共産党)に不利な言動を行なわない

・米国に追随して「二つの中国」をつくる陰謀を弄しない
日中関係の妨げになる言動を行なわない

・中日両国関係が正常化の方向に発展するのを妨げない
台湾(中華民国)独立を肯定しない

219 :文責・名無しさん:2008/04/10(木) 20:11:08 ID:1m3kF/zZ0
>>217

柴田秀利は、占領軍マッカーサー司令部に任命されて
NHKの外信担当の解説委員をやっていた。
本来彼は読売新聞社の社員で、かの読売大争議に
立ち向かってその終息にこじつけたかなりの反共主義者。



220 :文責・名無しさん:2008/04/10(木) 20:13:45 ID:MkaQCtLD0
>>219

読売大争議ってなんだ?

221 :文責・名無しさん:2008/04/10(木) 20:15:42 ID:/LmcjBoZ0
>>217

柴田秀利もGHQに操られてたラシイ
何か弱みでも握られていたのか?長いものに巻かれただけなのか?

222 :文責・名無しさん:2008/04/10(木) 20:32:41 ID:wJ3GxRnM0
>>219
福田誠之郎は『日本テレビとCIA 発掘された「正力ファイル」』という本をとりあげ、こう指摘している。
 「新資料を読み込むことで、従来正力松太郎や柴田秀利(対米交渉の中心)の成功物語であった
日本へのテレビ導入は、実は“アメリカの反共産主義スキーム(計画)と心理的再占領計画の成功物語”だということが解き明かされる」。
 そして福田は、対日心理戦略計画の目標は“米国と日本の国家的指導者に両国の国益が似ていることを強調させ、
それをメディアで広めよ”とあるが、私たちの周囲、若者のライフスタイルから57年ぶりの衆議院再決議で
新テロ法を可決した政治指導者たちをみるとき、アメリカの対日作戦の成功は見事なまでである」と書いている。

223 :文責・名無しさん:2008/04/10(木) 20:37:36 ID:sHG0D5T70
>>220

wikiより
「読売争議とはポツダム宣言受諾によりGHQ/SCAPの間接統治下にあった日本で起きた労働争議である。
都市における食糧難事情やインフレなどの経済事情、敗戦を契機とした無産政党や労働組合再結成運動
の高まりつつある時代に読売新聞社の労使関係の当事者間で起きた。具体的には第一次読売争議(1945年)、
第二次読売争議(1946年)を指す。第一次争議の結果、編集局及び工務局を掌握した従業員側が生産管理を行い、
同時代の労働組合運動に大きな影響を与えた。厳密には生産管理における従業員による経営参加と給与の支給は
満たしていないため「編集管理」と呼ぶべきだが大まかに生産管理とされる。」


224 :文責・名無しさん:2008/04/10(木) 21:01:55 ID:n4XEMat40
個人の心や精神の問題は、軍事問題とはまったく無縁かと思われる。
しかし実は、このような洗脳のやり方を、論理的に研究して応用したり、または逆に防止するような研究は、
軍事部門の重要な研究項目である。軍事研究では心理戦というジャンルに入れられ、銃や戦車などの兵器を使わず、
紙〔印刷物〕や電波(テレビ、ラジオ)、それに口コミや映像〔ビデオなど〕を使って、人の心を自由に操ろう(あるいは防ぐ)
とする技術を研究することである。心理戦は戦時に限定されず、平時にも行なわれるために、マスメデアが発達した現代では特に重要性を増している。
その心理戦の研究を行なっているが、小平市(東京都)にある調査学校の対心理戦課程である。

225 :文責・名無しさん:2008/04/10(木) 21:19:46 ID://+hgHgR0
心理戦(軍事宣伝)について、Wikipedia。
>事宣伝の形態には敵の一般的な士気や団結を低下させることを目的とした戦意作戦(MO, Morale Operations)と呼ばれる宣伝と、
敵に降伏・逃亡・対上官犯罪などの利敵行為を行わせる宣伝の二種類がある。
あらゆる宣伝は事実に基づいていることが必要であるが、
対軍隊の宣伝は特に軍事情勢に根拠付けられた適切な情報を用いることが必要である。
これは一般的に戦闘を経験することによって兵士の思考が現実主義化する傾向が認められるというの見解から考えられている故に
適切な対軍隊の宣伝は対象となる兵士の思想や心理の動向を個別に把握した上で、
その兵士にとって受容しやすい宣伝を企図しなければならない。
因みに対軍隊の宣伝の内容としては、敵がより降伏しやすくするような情報、
敵が徹底抗戦することの非合理性や無意味さについての主題、
敵の絶望的な状況についての情報、
敵が直面するであろう将来の絶望的な戦況、
降伏のための具体的な行動要領の情報などが含まれていると適切である。

226 :文責・名無しさん:2008/04/10(木) 21:40:03 ID://+hgHgR0
マスコミによる洗脳や心理戦は、我々の身近なところで起こっているにもかかわらず、多くの人はそれに気づいていない。
GDP拡大幻想、親米論、北朝鮮脅威論等により人々は踊らされ、それによる被害は甚大である。

227 :文責・名無しさん:2008/04/10(木) 21:51:29 ID:/iynh/0o0
>>226

事実だと思われていることさえ「事実だと思わされていること」と思ったほうがよい。
今のマスコミが発表する情報に、フィルタがかかっていない情報なんてない。
ただし、事実の中の欠片は入っているが・・・

228 :文責・名無しさん:2008/04/15(火) 15:35:17 ID:PNmoe39s0
『マスコミとは洗脳マシーンだ』という認識は重要だと思います。
それは何も、軍事的・政治的な意味だけではなく、現代の日常にも当てはまります。

特に、マスコミが垂れ流し続けている「個人主義」や「人権主義」は、すでに‘自己中’の正当化のための方便として、子供たちに悪影響を及ぼしているような気がして、正直気が気ではありません。
今我々は、ここ200年の近代思想群そのものを超克すべき局面に立っているというのは、言いすぎでしょうか?


229 :キティ:2008/04/15(火) 15:41:09 ID:werV18v10
メディアによる洗脳は不可能。
専門家が、とっくに証明済み( ^∀^)ゲラゲラ

230 :文責・名無しさん:2008/04/17(木) 19:12:59 ID:7kLPqVW30
>>229

くわしく教えてくれ。

231 :文責・名無しさん:2008/04/17(木) 19:22:15 ID:KEiqV3E00
理性の奪還―もうひとつの「不都合な真実」 [著]アル・ゴア

■恐怖を悪用した政権への痛烈な批判
 第一の側面はブッシュ政権に対する痛烈な批判である。とくに政権が事実を捻(ね)じ曲げて
イラク戦争に突進し、「テロとの戦争」の名目で個人の自由をさまざまな形で侵害してきた点を容赦
なく批判する。「明らかに現ブッシュ政権は、政治プロセスを操作するために恐怖を悪用したのだ」

 しかしこうした現象を民主主義に対する脅威という、より大きな文脈でとらえる。著者が強調するのは、
特殊利益から大量の政治資金を調達した団体や候補者が流すテレビ広告が、いかに大きくアメリカの
政治を歪曲(わいきょく)しているかである。30秒のテレビ広告こそが科学に対する、そして何より
「理性に対する攻撃」(本書の原題)なのだとゴアは主張する。

 そして、民主主義を奪還し、再活性化するための方法として、インターネットの重要性を強調する。
(抜粋)http://book.asahi.com/review/TKY200804150135.html?ref=rss
戦争を仕掛ける側では必ず世論操作を行う。

232 :キティ:2008/04/17(木) 19:35:27 ID:7XQ11jBm0
>>230
洗脳は外部と完全に遮断された、特殊な条件下で
特殊な技法を使って、はじめて可能なのだ( ^∀^)ゲラゲラ

233 :文責・名無しさん:2008/04/17(木) 20:54:40 ID:NDCCl7sj0
>>232

どう証明されてるの?文献あったら教えてくれ。

234 :文責・名無しさん:2008/04/17(木) 22:57:06 ID:rCp37Tum0
>>228

マスコミ事態が洗脳マシーンというのもそうだけど、
最近気になるには、映画・テレビの映像メディア。

なんで、映像・テレビは洗脳につかいやすいんだろ?




235 :文責・名無しさん:2008/04/17(木) 23:00:36 ID:CqHn5vvk0
>>234

テレビ脳っていっとき騒がれたけど、あれって科学的根拠はあるんだろうか?
それが調査されていれば
>なんで、映像・テレビは洗脳に使いやすいんだろ?
ってのも分かるんじゃない?

でも、こういうのって調査されてても、情報がなかなか上がってこないのかも・・・

236 :江頭2:50:2008/04/18(金) 08:34:21 ID:xJNeXMYGO
>>1
…お前だ!お前に物申す!本質的な問題とは、お前の存在だ!


237 :文責・名無しさん:2008/04/18(金) 14:48:25 ID:GjvRSPEO0
>>232

テレビを見るのは『密室化』された家庭空間
映画を見るのも外部と『隔絶』された映画館

十分に外部と遮断された場所で、私たちはこれら映像媒体からの五感刺激を受けてきた
しかも1日に何と数時間も映像刺激を受け続けている

よく、これら映像の世界を“非日常空間”として評論家たちは賛美してきたが
この“非日常性”という言葉こそ、洗脳メカニズムを象徴している言葉そのものだ

238 :文責・名無しさん:2008/04/23(水) 03:58:54 ID:9pLDRNnm0
>>232

何よりもテレビ見てるときって一番頭使わない、つまり思考が停止していると思う。
それが子どもであればなおさらそう。
小さい頃からそんな状況にさらされて育った人間が洗脳されていると言わずしてなんていうのだ。

239 :文責・名無しさん:2008/04/23(水) 04:02:40 ID:ZxnGpMg+O
本村さんに酷い質問をした記者が刺されたらしいね

240 :文責・名無しさん:2008/04/23(水) 13:38:06 ID:8ZU1ULMa0
>>239

今やマスコミの報道によって司法も左右される時代。
被害者はそれをここぞとばかりに利用して死刑判決を出させた。
このマスコミと司法の関係の異常性に、裁判官始め、大衆は気付いているのだろうか。

241 :文責・名無しさん:2008/04/24(木) 16:00:48 ID:Dn6O9Frs0
>>239
ソースは?
もし刺されたんだったら朝日が黙ってないだろ?

242 :文責・名無しさん:2008/04/24(木) 20:08:12 ID:cXRUczqM0
>>238

>チャールズは画面を見ている間、ものすごい早さで次々に変わる顔の表情を常に浴びせられており、それは彼のあらゆる
感情に刺激を与える。しかし、その刺激に対する彼自身の反応は次に起こることに何の影響も与えない。
テレビの登場人物は決して彼に対して状況的な反応をすることはない。
このことがVEMにさらされすぎたチャールズの情緒の発達を鈍くしているという問題を浮き彫りにしている。
http://www.crn.or.jp/LIBRARY/NEWS/2003/0307.HTM

一方的に刺激が与えられるが、それに対する反応はなにももたらさない。外からの圧力になんの反応も働かなくさせるということか。
子供でなくとも、大人にも悪影響なのは明らか。
ひきこもって一日中、テレビを見ていればそうなる確率は高い。

243 :文責・名無しさん:2008/04/24(木) 20:15:19 ID:MMfcKvKH0
>>237

映画って、テレビの前身って言われてるけど、
初期の映画ってどんな内容で、
誰が製作してたんだろう?



244 :文責・名無しさん:2008/04/24(木) 20:31:38 ID:5MXlKAj9O
今週の漫画ゴラクのミナミの帝王を読んで見てください、
新聞社がいかにどうしようもないところか
萬田が詳しく解説してくれてますよ!

245 :文責・名無しさん:2008/04/24(木) 21:14:25 ID:uKYWZ1oj0
>>240

うんうん。。。

メディアが司法を支配しようとしている動きにはオレも危機感を感じている
裁判員制度なんか、その核弾頭なのは明らか

相当ヤバイ状況なんじゃない?

246 :文責・名無しさん:2008/04/24(木) 22:26:52 ID:4+K5Yq2s0
>>245
それが事実だとしたら、またその事実を誰も知らないのだとしたら。。。



247 :文責・名無しさん:2008/04/24(木) 23:25:51 ID:gRcbi8Yo0
>>245

うん、裁判員制度が実施されるようになれば、
裁判の結果がマスコミ発になるのは日を見るより明らか。

その裁判員制度が重大な刑事事件に限られているというのは、
どんな意図なのか・・・?

248 :文責・名無しさん:2008/04/27(日) 13:20:40 ID:G022rl1R0
【テレビ】スポンサー離れテレビ局の大不況。フジは制作費5%カット。視聴率の合格ラインは2ケタ。
若者はすでにテレビを見捨てている
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1209261086/

肥留間正明の芸能斜め斬り フジは制作費5%カット テレビ局の大不況

 「スポンサーが集まらないのですよ」
 某局プロデューサーに会うたびに聞こえてくるのが、この言葉だ。番組スポンサーがつかなくなっているらしい。

 「昔はいくらでもスポンサーはいた。だが大手スポンサーがどんどん離れてテレビにそっぽを
向いている。テレビ局の将来は暗いですね」と話すのは民放幹部だ。
 この幹部は連日スポンサー周りが日課。今や重役自らスポンサーに出向いて広告の出稿の
お願いに当たっている。バブル期では考えられない現象だ。
 この原因は、番組視聴率低下にある。20%を越える番組はいまや数えるほどだ。かつては30%を
越える番組も少なくなかったが、今ではこんな数字は不可能に近い。現在の
12%。中には「2ケタでいい」という番組プロデューサーさえいる。考えてみればこの5年前までは
「20%」が合格ラインだった。それが18%に下がり、さらに15%に低下、そして今では2ケタ…。

 その原因は番組の質の低下に尽きる。どの番組を見ても同じ顔ぶれのお笑いタレントが並び、
いまやテレビは小学生、中学生が見る媒体に転落。高校、大学以上の「若者」はすでにテレビを
見捨てている。こんなテレビに不況が深刻な企業が億というスポンサー料を支払うわけがないのだ。
その若者たちはネットに流れて、ますますテレビ離れが加速している。
 現実はさらに深刻だ。時々テレビを見ていると、自局の番組の宣伝をしている広告を見る。これは
番組にスポット広告が入らないために仕方なく番組スポットで時間を埋めているというわけだ。
 また最近は局アナが番組の司会進行をする番組が多くなった。これはタレントを使えばギャラが
かかるが局アナならばギャラはいらないから。そして今検討されているのは大物キャスターの首切りとか。


249 :文責・名無しさん:2008/04/27(日) 20:45:10 ID:LyWU3n020
>>237

映画→テレビ→ゲーム

どれもこれも「非日常」という言葉で美化されてきたけど、受動的刺激にしか反応しない「思考停止脳」をつくるだけのツールだ!
自ら能動的に脳ミソを使わなくなるから、いとも簡単にメディアに洗脳されてしまうというフィードバック機構さえありそうだ
かつてテレビを指して「1億総ハクチ化」という差別的言葉が使われていたらしいが、マジでそうなってしまったようだ
            ↑
       こういう言葉を差別用語として禁止するのも考え物だな(>_<)

250 :文責・名無しさん:2008/04/27(日) 21:16:50 ID:K5KOlzUI0

また糞HKが
マンガ屋志望とかいうガキ使って
自分探しを煽ってるなwww

ヴァカだろこいつ等w そんな人生の指標をTVのネタとして
おまえ等ごときが煽るんじゃない! 
勘違いしたワープアニートの製造をまだ続けたいのか?w

イロモノ産業で自分探しが、目標への努力とか、イロモノ屋の内情を知っていながら
チンケな賞や小遣い仕事がさも素晴らしいが如く、何も知らない餓鬼使って操作すんな
キティガイ!

向こう側にある目標ってのは、ある意味ギャンブルで大穴当てる感覚に近い
依存症患者を増やすだけなんだぞ!

目指す事が悪い事ではない。ただ、メディアごときが餓鬼使って
純粋なバカガキを煽んな!w

251 :文責・名無しさん:2008/04/29(火) 21:16:42 ID:yGacLVh+0
確かに強い刺激ばかり受けていると、弱い刺激には反応しにくくなりますね。
例えば、激辛モノばかり食べていると、薄味の食べ物にはあんまり味覚を感じないとか・・・

テレビも同じで、ドラマもニュースもこれ以上できないってぐらいに派手に脚色されています。
これじゃぁ、ごく普通の日常生活で起こっていることに不干渉になるのも当然かもしれませんね。

「思考停止脳」という>>249さんの意見、なるほどと思いました。

252 :文責・名無しさん:2008/04/29(火) 21:44:54 ID:C/NZthB80
>>251
もともと日本人は考えないからね
ニュースの派手は何とかしないといかんと思うよ俺も・・・

253 :文責・名無しさん:2008/04/30(水) 17:15:22 ID:P/aY+Cad0
【長野・聖火リレー】中国人に女性が顔を殴られ、作者が手を噛まれた…mixiで日記「世界最低の国、日本」
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1209517929/

★長野聖火リレーで中国人に殴られたとの日記

mixiにて、「世界最低の国、日本」という日記が話題を呼んでいます。

チベットの旗を持って長野聖火リレーに乗り込んだ日記筆者とその友達の実録です。

チベットの旗を持った人が聖火リレー付近から徹底的に排除されていたようすや、
中国人と思われる人間から暴力を受けたようす(女の子が顔面を殴られ、日記作者が手を噛まれたとのこと)などが克明に書かれています。

真偽について確かめる術はありませんが、動画も載っており、テレビ報道では得られない情報を見ることができるのは確かです。
また、その後付けられたコメントに対する作者の態度も、まことに真摯なものです。

日記作者は長野からの帰り際に「聖火リレーが無事終了した」という報道を読んで愕然とします。

あの怒号は、 僕らが受けた痛みは、彼らの悲痛な叫びは、 どこに反映されたのだろう。 (日記より抜粋)

日記は4月27日0時39分に掲載されていますが、28日の1時42分にはコメント数上限の200を突破。
その後6つの日記が掲載され、現在もまじめな議論が進行中です。

mixi内の日記なのでリンクは貼りませんが、「世界最低の国、日本」でググれば、転載されたブログのほか、
mixi内へのリンクも掲載されています。転載、リンクはOKとのこと。

ソース:ASCII.jp(2008年04月29日 05時00分更新) 文● 吉川大郎/アスキーネタ帳編集部
http://ascii.jp/elem/000/000/129/129060/
画像:かなりの大人数で行進しているもよう
http://ascii.jp/elem/000/000/129/129063/Image4_150x.png


254 :文責・名無しさん:2008/04/30(水) 18:35:17 ID:OZneKrD70
http://www.geocities.co.jp/SweetHome/8404/index.html
面白いサイトです。

255 :文責・名無しさん:2008/05/01(木) 19:57:53 ID:fjP1oXYi0
テレビ見た分だけCO2相殺、電通が排出枠で新サービス・放送局向け
http://www.nikkei.co.jp/news/sangyo/20080425AT1D2404F24042008.html


という記事を日経で見つけたんだけど、どうよ?


256 :文責・名無しさん:2008/05/01(木) 19:59:40 ID:Bmn1j8QV0
>>251

>>242の内容も興味深い。
本来、なんらかの刺激に対して脳は反応するようにできている。しかし、反応したところで、何も起こらないという極めて
非日常な状況におかれるわけだ。
つまり、脳の機能を働かなくさせていくことに等しい。
それを脳の機能障害=思考停止脳ということはしっくりくる。


257 :文責・名無しさん:2008/05/01(木) 20:01:59 ID:avG0eSR50
>>255

>>248に書いてある状況に切羽詰った苦肉の策かな。www
しかし、この日経の記事は詐欺じゃないか?

258 :文責・名無しさん:2008/05/01(木) 20:03:39 ID:xsrKgTzA0
テレビによって思考停止するだけではない。

過剰な刺激を与え続けられることによって、軽微な刺激に反応しなくなる。
つまり、日常生活でのささいな変化や、人の表情や感情を読み取ったりする能力が極めて貧弱になる。

脳だけでなく、その他の感覚機能(主に知覚)が衰弱することもまず間違いない。

259 :文責・名無しさん:2008/05/01(木) 20:06:59 ID:AJ1rxEx/0

「電通九州の不正受給:福岡市、電通九州に「文書警告」 /福岡」

http://mainichi.jp/area/fukuoka/news/20080412ddlk40040455000c.html

せこいです。電通。

260 :文責・名無しさん:2008/05/01(木) 20:07:33 ID:rqFnuhYL0
>>257

普通に考えておかしいよね。

だってテレビつけてるのに、CO2削減って矛盾してるでしょ?



261 :文責・名無しさん:2008/05/01(木) 20:14:03 ID:V64QetTG0
政治とメディアの癒着が酷すぎる

特に、ゴミ売りグループと自民党

今日の社説は、なぜか民主批判一色でワラタ

262 :文責・名無しさん:2008/05/01(木) 20:15:49 ID:PaPfcDLt0
>>259

今回の事件に限っては実際どっちが悪いかは不明だが、
行政が企業に対してここまでの姿勢を見せるのは異例なんじゃないか?

行政も電通のやり方にイヤになちゃったんだろね。

それにしても、この状況で、言い訳するなんて
電通も空気読めてないwww

広告業界の一面が垣間見られた記事で◎

263 :文責・名無しさん:2008/05/01(木) 20:31:20 ID:4Nq80KVG0
>>255

テレビ見れば見るほどCO2出してるww(事実)

264 :文責・名無しさん:2008/05/01(木) 20:46:25 ID:pwlJ30rB0
マスコミとは彼らの言う「言論の自由」とはまったく逆の「思想統制」の存在だと思う。

例えば、環境をここまで破壊してきたのは、ある限られた企業ではなく、市場社会そのものであるにもかかわらず、
いつもトカゲの尻尾切りみたいに、スケープゴートをでっち上げては、市場社会自体の問題を煙にまくような報道をする

個人主義や人権主義がむしろ多くの社会矛盾をつくっている点は棚にあげたままで、なんの考察もなく現代の思想潮流を賛美する

どのメディアも結局同じようなことばかり言っていて、「多様性」なんて全然感じさせない。
そのうえメディアの論調に反対の意見が出てくると、異様にヒステリックに噛み付いてくる。



265 :文責・名無しさん:2008/05/04(日) 21:17:02 ID:68joVbi70
世界一高い日本の人件費、その中でも更に頂点に君臨するのが
放送局、その頂点の収入を得る人たちが、世界の競争に勝ち抜いた
特殊な技術を持った技術者とかであるのなら文句はない
しかしその放送局が頂点に立つ理由は規制で守られ、新規参入ができない
からだ、放送局は規制で守ってもらうため政治家への
献金工作にはぬかりがないし、また規制を緩和しようとする政治家は
スキャンダルで潰される、官僚の天下りはたっぷり用意してある
から官僚は規制を解除しようとはしない
世界第2位の経済大国日本 その何千もある大手大企業のCM利権を
たった5つの放送局が独占しているのはこういうわけなのだ
これでは日本でトップの年収になるのは当り前
普段は貧乏人のふりをして、規制をなくせだの談合を許すなだの
えらそうなことをぬかしているが、実は規制で一番おいしい思い
をしているのは自分たち、こんな放送局の規制などとっ払い、新規参入
を認めるべきなのだ、民放キー局が5つあるよりは
10局あった方がいいに決まってる
年収3000万の人間が1人いるよりも
年収300万の人間が10人いた方がいいし今問題の
格差社会の解消にもつながる、格差社会の問題は
上を削ればいいことなのだ、人件費を吊り上げていた
放送局が下がれば、他の企業も下がり 、
企業が安い人件費を求めて外国へ逃げ出すこともなくなる
放送局の新規参入を認めるべきなのだ



266 :文責・名無しさん:2008/05/04(日) 21:53:20 ID:loDaCFM30
自殺報道を繰り返すと、自殺者が増えるようだ。

○諸外国における自殺予防につながるマスコミ報道の実践

・Austria (Etzerdorfer et al. 1998)
地下鉄自殺に対しメディアが大々的に報道
→ウィーンの地下鉄自殺急増(1984-87)
→オーストリア自殺予防協会がガイドライン作成(1987)
http://www.lifelink.or.jp/hp/jisatsuhoudou.html#WHO



267 :文責・名無しさん:2008/05/04(日) 22:22:54 ID:NP2GaJlR0


881 :文責・名無しさん:2008/05/02(金) 09:43:00 ID:Joi5/7xK0
>>874
実際、がんばって報われたと言ってる連中のいる、心地よい世界を
守ってくれる利権を剥ぎ取っちゃったら、がんばって報われたと言ってる
連中のほとんどは、報われなくなっちゃうんだけどねw

だけど、失われない利権の力を信じて、抜け目ない賢い連中は、利権によって
守られた世界を目指すわけよ。それはそれで、とても大人感覚で賢い選択である。

頑張ってある目的の地位を得たとして、利権に守られた世界でないと、
たちどころに食えなくなる可能性があるから。
そんな世界を目指したおまいが悪い。力の入れ所がおかしい。世の中知らん奴。
って事になるわけ…w

問題は、利権で守られた世界の安泰が、自分の努力のみによって齎された物という
勘違いが生じやすいって事なんだな。 それが実力だと勘違いしちゃう。
利権の外側に出たら、実力など何も無い事に嫌でも気づくんだが… いや気づいてるが
ゆえに、現状のシステムを死守せねば。そしていつしか利権の外側で実力で努力する人に
「ようやる、ヴァカじゃねーの?」って、しだいに思えてきちゃうねw

フル勃起や蓑の年収なんかその言い例でしょ。 賢いわけでも、特に望まれてるわけでもなく。
電波利権によってもたらされる。虚業益だから。利権無くなったら即死に近い罠w
だったら、ごたごた言ってないで、電波利権を目指せよカス!とか子供みたいな事は
言わないように!w

保護されるべきは、生まれながらの弱者というのは大賛成。


268 :文責・名無しさん:2008/05/04(日) 22:41:19 ID:8vmCtH7G0
「テレビ」とは、見る側の心に喜怒哀楽という反応を
絶え間なく惹起し続けるものである。
そして目的無き世界において、喜怒哀楽こそ、我々が生きていく上で
最もリアルなものになってしまっている。
この状況にうってつけの、誰もが手軽に努力もなしに視聴可能な装置が
「テレビ」である。
その影響力を日常的に受容してきた我々にとって、
そこから抜け出すためには、2ちゃんねるという
別の装置を利用するほかあるまい。

269 :文責・名無しさん:2008/05/06(火) 18:00:12 ID:VZD5aLRw0
TBS「ピンポン!」今度はヤラセ?番組内で「現役客室乗務員」と紹介された女性、
実はニセ者
http://v.youku.com/v_show/id_ca00XMjY1Mzc0MjQ=.html
ヤラセがあったのは07年6月20日に放送された「現役客室乗務員が激白 迷惑行為の実情!!」のコーナーだった。
最近、急増している航空機の中での迷惑行為の実態を、現役の客室乗務員が証言するというもの。

270 :文責・名無しさん:2008/05/08(木) 03:19:59 ID:8+CwmvXrO
行政司法立法が三権分立で相互監視しているように、今のマスコミにも監視機構が必要。
それはズバリ、国民。
おかしな報道をしたマスコミに粛正を求めるインターネットの署名サイトを作ろう。
記者の弾劾や説明要求などをする。

既得権益との癒着や犯罪被害者の人権侵害、フィギュアスケートのジャンプ時の顔写真など、許せない報道だらけだ!

271 :文責・名無しさん:2008/05/08(木) 03:51:29 ID:8+CwmvXrO
しかしそもそも無料で見られるコンテンツであるテレビの報道には、視聴者の知る権利を満たすことは難しいかもしれない。
ネットの有料報道番組などの形でしか真実は伝えられないものなのかもしれない……

272 :文責・名無しさん:2008/05/08(木) 04:56:02 ID:Q05XGhCj0
http://www.j-cast.com/tv/2007/06/27008769.html?ly=cm&p=1

273 :おい、広告屋!:2008/05/08(木) 07:34:02 ID:UPmK8hcw0
朝っぱらから電話をいれるんじゃねーよ! 会社名を晒すぞ てめぇ!

274 :文責・名無しさん:2008/05/08(木) 20:08:30 ID:D2AAhMI50
>>265

ふむ。
放送局の新規参入って、どうやったらできるんだ?

275 :文責・名無しさん:2008/05/08(木) 20:18:38 ID:+7XymXpt0
マスコミが何か言うたびに真実が隠匿されていくような気がしている。

例えば、環境問題・・・
 最近では二酸化炭素が環境破壊の根本問題のような空気をマスコミは形成しているが、あまりに視野狭窄ではないだろうか?

例えば、財政問題・・・
 何でもかんでも民営化すればいいような風潮は明らかにおかしいし、特別会計が財政破綻の原因のように思わせるのも誤り!
 今一番、財政を逼迫させているのは、福祉や医療に決まっている!!!

例えば、教育問題・・・
 学校教師の不祥事ばかりが取り上げられるが、教育の行き詰まりは、家庭が教育機能を失ったからではないのか?

今のマスコミ報道は、ほとんど例外なく根本原因を覆い隠して、どうでもいいような枝葉末節の事象を大袈裟に脚色しているとしか言えない。
マスコミの撹乱戦法に惑わされてはいけない。


276 :文責・名無しさん:2008/05/08(木) 20:38:33 ID:T6qz/oXq0
>>275

マスコミはなんのためになにを隠蔽しようとしているのでしょうか?

277 :文責・名無しさん:2008/05/08(木) 20:58:12 ID:D2AAhMI50
>>276

そもそも、マスコミは自ら「真実」を隠蔽しようとしているのでしょうか?
それとも、誰かに何らかの形でそう仕向けられているorそうさせられているのでしょうか?

278 :文責・名無しさん:2008/05/09(金) 02:11:44 ID:Hkb8JA1y0
なかなか良いスレですね、変な煽りもなくよくまとまっているとおもいます。
自分も一言、マスコミ対策の一つとして情報の共有化を上げときます。
捏造や問題発言があった場合、それが直ぐ検証できるシステムがあると
いいのですが。
外国では放送された者のアーカイブがあっていつでも自由に検証できるみたいですが
不思議と日本では削除が早いですね、ニコニコやユーチューブなんてソフト化が前提の
ドラマやアニメや映画よりも削除が早いと思います。
報道を検証するために言論の自由の無い中国のサイトを使わないといけないのは皮肉以外何者でもありません
日本の言論の自由はどこに行ったのでしょか?
新潟中越地震小泉首相は阪神大震災村山より現地入りが遅いつまり初動が遅いと朝日新聞編集員加藤千洋の印象操作報道(04.10.26)報道ステーション
http://v.youku.com/v_show/id_ca00XMjYxMzMwMzI=.html


279 :文責・名無しさん:2008/05/12(月) 15:27:15 ID:3xxxyXuZ0
現時点でのネット上での言論「プレス」自由度ランキング
世界経済フォーラム発表http://www.insead.edu/v1/gitr/wef/main/analysis/choosedatavariable.cfm

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%96%E7%95%8C%E7%B5%8C%E6%B8%88%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%83%A9%E3%83%A0

1 ドイツ 6.83
2 デンマーク 6.81
3 オランダ 6.81
4 スウェーデン 6.76
5 ノルウェー 6.71
6 フィンランド 6.66
7 スイス 6.63


32 香港特別自治区 5.97
33 日本 5.89 ←------------ココ
34 ホンジュラス 5.85
35 リトアニア 5.82
36 ブラジル 5.81
37 チェコ共和国 5.81
38 キプロス 5.81
39 マルタ 5.79
40 エルサルバドル 5.75
41 スペイン 5.72
42 モーリシャス 5.69
43 台湾、中国 5.68 ←------------あと0.2ポイントで日本より上


280 :文責・名無しさん:2008/05/14(水) 02:17:06 ID:dAOkY3CL0
>>279

ひどい結果ですね・・・

もっとひどいのは、日本人は「自由度が低い」という自覚がないことでしょう。
マスコミの情報がいかに偏っているか、というのは、
積極的にネットなりその他の情報なりを探索している人にしか分からない。
若者ではそういう層は増えてきましたが、テレビの視聴率を支えている段階の世代はテレビ漬け。

まあ、これから世の中を支えていく若者世代がいかに早く真実に気付くかによって、
日本の未来はかなり左右されるでしょうね。

281 :キティ:2008/05/14(水) 05:25:48 ID:Rzjr5Dly0
>>280
「ネットのほうが、もっと偏向している」という自覚が無いと
真実から、ますます遠ざかる( ^∀^)ゲラゲラ

282 :文責・名無しさん:2008/05/15(木) 00:05:12 ID:CMSLQTJy0
>>281

偏向させてるのは他でもない、キティだろwお疲れ様ww

テレビかネットかといえば、発信できる可能性が誰にでもあることから
まだネットの方が開かれた議論の場と言える。

283 :文責・名無しさん:2008/05/15(木) 00:48:26 ID:Xon+pfkR0
>>265
冗談でしょ。テレビ業界なんて市場が縮小する一方だよ。
おれは平成新局に行ったけど中堅メーカー並みの安月給。
経営も実質は赤字で、自治体による水面下の支援でかろうじて生きている
状態だった。将来性のなさに2年で異業種に逃げ出したよ。
お気楽バカでもない限り、キー局を含めてテレビは今後
淘汰の時代を迎えるよ。
キー局は10局どころか3局ぐらいに集約されるのが大方の見方。
斜陽産業なのに馬鹿っ高い設備投資をしなきゃならん業界に
新規で参入するバカなんているわけがない。

>>271
有料ニュースなんて無理。読者なり視聴者なりがニュースに金を払うのは
経済ニュースだけ。世界的に見てもネットビジネスがうまくいっているのは
ウォールストリート、ロイター、ブルームバーグ、日経ぐらい。
ブルームの1ヵ月の契約料は20万円。それでやっとこさビジネスが成り立っている。
(でも社内でチェックすると意外にも閲読率が高いニュースは経済ニュースより
スポーツニュースだったりする)


284 :文責・名無しさん:2008/05/15(木) 00:50:18 ID:rqsRj/b20
>>275
環境利権であるんじゃない?
クールビズの段階で金銭儲ける気が見えてたぞ

285 :文責・名無しさん:2008/05/15(木) 00:50:42 ID:Xon+pfkR0
>>275-277
現場記者としての経験から言わせてもらうと、根本原因を覆い隠すというより
枝葉末節に追われてそんなことまで考えられないというのが本音。
例えば警察で生活安全部を担当すると他社よりも早く警察の風俗摘発を
スクープするのが仕事。他社よりも早く報じればヒーロー扱いだが、
負ければ社内評価は下がる。だから風俗の摘発日をキャッチする、
あるいは摘発の瞬間を同行させてもらうよう根回しするの日々で
とても根本原因なんて考える余裕はない。
現場記者からするとそんなことは編集委員や論説委員のようなお偉いさんの
仕事って感じだね。

>>280
日本のメディアと外資メディア(東京支局だけど)をいったりきたりの
俺からするとそのランキングには違和感があるんだよな〜。
複数の同僚の外人がよく日本は閉鎖的だと文句を言っているけど、
なんというか勘所が悪いという感じがする。
外資メディアの日本人記者にはあまりそういう不満が出てこないんだよね。


286 :文責・名無しさん:2008/05/15(木) 00:53:59 ID:7w1kzSjv0
>>275,>>276,>>277

マスコミはたぶん何かを意図的に隠蔽しようとはしていないと思う
(自分たちの取材不足とか勇み足のようなヘマは隠蔽しようとするけど・・・)

マスコミの思想性と思考方法が単に古びてきただけではないか?
彼らのロジックでは、現代という転換や変革が求められる時代には、まったく太刀打ちできないだけ
要は、マスコミの無能ぶりが至るところで顕在化してきているだけのような気もする



287 :文責・名無しさん:2008/05/15(木) 01:13:13 ID:rqsRj/b20
>>286
組織と個人という問題もあるのでは
組織の中では不自由なるしね
あとは自分に与えられた仕事を普通にこなす以外には何もしないのでは
つまり事なかれ主義
余計なことはしないw

288 :文責・名無しさん:2008/05/15(木) 01:16:06 ID:Xon+pfkR0
>>287
そりゃ当然でしょ。
マスコミっていったって、所詮は普通のサラリーマンだし。

289 :文責・名無しさん:2008/05/15(木) 02:44:25 ID:KjdooGgv0
>>275
マスコミを批判するのは結構な事だが
レスの内容自体はまるで霞ヶ関の言い訳にも見える

290 :キティ:2008/05/15(木) 03:40:21 ID:qVGGQZ330
>>289
たしかに、よく似ているな。
問題点を指摘するのは結構だが
それを、どうするかまで書かないと
マスコミと大して変わらない。

環境問題なら、自分から始められるだろう。
教育にしても、家庭・学校がダメなら
自分で私塾を開いて、人間教育すればよい( ^∀^)ゲラゲラ

291 :文責・名無しさん:2008/05/15(木) 07:06:04 ID:AIt0kz+yO
マスコミも国家試験制度にしてはどえかな
報道出来る責任感を持たせるためにも

292 :文責・名無しさん:2008/05/15(木) 07:26:07 ID:9p6bJc9p0
>>291
アホか?在野だからマスコミの意義があるんだろ。
それに、国家試験を通った医者に
どれだけ無責任な奴が多いことか。

293 :文責・名無しさん:2008/05/15(木) 07:30:11 ID:AIt0kz+yO
在野だから免許がいるんだろ
責任感のない医者?
マスコミから得た情報か?
洗脳されたなアポ

294 :キティ:2008/05/15(木) 07:41:14 ID:NmtIviTf0
>>293
国のお墨付きをいただいたマスコミ人なんて
政府批判など、できるわけないだろ。

責任感の無い医者は、たしかに多いゾ。
医療裁判って、いくつあるか知っているか?( ^∀^)ゲラゲラ

295 :キティ:2008/05/15(木) 07:50:26 ID:NmtIviTf0
ヒキコは「放送を免許事業化すべきだ」と、よく言う。
では、お上を信用しているのかといえば
これまた、ボロクソに政府批判している。

結局、信じられるものは自分しか無いのだから
自分たちで、何とかすればいいものを
何も行動しないヘタレブタ( ^∀^)ゲラゲラ

296 :キティ:2008/05/15(木) 07:54:31 ID:NmtIviTf0
ヒキコを、ことごとく論破しておいたので
以下、ブタの泣き言が続く( ^∀^)ゲラゲラ


297 :キティ(本物):2008/05/15(木) 08:30:59 ID:Btgm58la0
>>295はニセキティだな。放送は免許事業だろ。

国家試験導入にしろ、免許事業にしろ
それで、責任ある人材が集まるわけではない。

マスコミは自助努力によって
責任を立派に果たしている( ^∀^)ゲラゲラ

298 :文責・名無しさん:2008/05/15(木) 09:10:33 ID:n1zR3RsS0
現場の人間もこれでは、なかなか・・・

殺人事件現場で大笑い 一分後あたりから

http://jp.youtube.com/watch?v=Cq4jdfGmFzE

299 :キティ:2008/05/15(木) 11:00:40 ID:w+9oEtAZ0
>>298
お通夜の食事の席では酒も出るから、談笑する参列者もいるゾ。
別におかしいことではない( ^∀^)ゲラゲラ

300 :文責・名無しさん:2008/05/15(木) 13:38:38 ID:5hR4prkw0
>>285

マスコミはこのままではジリ貧は必至...
なら、枝葉末節に追われるより、根本原因を考えたほうが
読者受けするんぢゃねーの?



301 :キティ:2008/05/15(木) 15:28:22 ID:uEL56LQz0
ヒキコを見かけたら110番( ^∀^)ゲラゲラ

302 :文責・名無しさん:2008/05/15(木) 16:07:42 ID:n1zR3RsS0
>>299
了解 おかしくないと言うことで

この大笑いしている女誰か教えて

303 :キティ:2008/05/15(木) 16:29:11 ID:PTSxepcy0
>>302
この程度のことも判らないのがヒキコ( ^∀^)ゲラゲラ

304 :文責・名無しさん:2008/05/15(木) 16:32:04 ID:Q48AfjhO0
>>303 倖田クミの好きなキティ

305 :文責・名無しさん:2008/05/15(木) 19:40:17 ID:f5MLl1zU0
>>278

同感です。
検証システムあればいいですね。

○○記者の記事一覧とかあって検証して評価できれば、記者のやる気も出ると思うのですが。
逆に、いい加減な記事ばっか書いてるやつとかはすぐわかるし。

306 :文責・名無しさん:2008/05/15(木) 19:45:39 ID:WjI8XF3t0
>>285

確かに現場記者よりも、編集する立場のものがそうした偏向報道の指示を出すんだろう。
朝日のサンゴ事件のときは全て現場記者の責任で、確かカメラマンと記者がクビになってるな。

307 :文責・名無しさん:2008/05/15(木) 19:50:20 ID:r53lYrVk0
>>297
放送の免許は、国が与えているが、過去2年間だけ第三者機関が存在した事がある。
所謂、電波三法の中の一つ、「電波監理委員会設置法」で定められた、電波監理委員会が放送の許可を与えていた。
最近、今こそこのような制度が必要と言っている人がいるが、どうだろうか?

308 :文責・名無しさん:2008/05/15(木) 19:56:38 ID:TWU+ExeK0
>>305

記者の記事一覧もいいし、実際にどんな取材をしてその記事を書いたのか、検証できるシステムがあればベスト。
記者は取材内容(や取材源)をトコトン隠したがるらしいけどね。

「がんだるふ」さんの話でそんなことがあったよな・・・
取材内容をネットに公開したってやつ。あれなんか面白かった

309 :文責・名無しさん:2008/05/15(木) 19:58:30 ID:TA6/gLOk0
>>308

マスコミ版暮しの手帖だな。ゲラゲラ

310 :文責・名無しさん:2008/05/15(木) 19:59:07 ID:C+fEqcxk0
>>297
キティ、お前の言うマスコミの責任って何だ?

311 :文責・名無しさん:2008/05/15(木) 20:00:24 ID:C+fEqcxk0
>>297
キティ、お前の言うマスコミの責任って何だ?


312 :文責・名無しさん:2008/05/15(木) 20:01:18 ID:C+fEqcxk0
>>297
キティ、お前の言うマスコミの責任って何だ?


313 :文責・名無しさん:2008/05/15(木) 20:05:35 ID:B5YkBadV0
>>307

しかし、そういう第3者機関がしっかり目をひからしているというのはあんま聞いたことがないよな。
結局グルだったりしてさ。

314 :文責・名無しさん:2008/05/15(木) 20:15:00 ID:T29Btg+g0
>>313

BPOとかACとか言い例だよな。
結局民間の第三者機関はマスコミの出先機関にしかならない。

315 :文責・名無しさん:2008/05/15(木) 20:15:53 ID:Wd7xvlnz0
>>314

BPO、AC,,,,,.

ってなに?

316 :文責・名無しさん:2008/05/15(木) 20:18:27 ID:TWU+ExeK0
>>314

だな。
BPOの理事なんて、そうそうたる顔ぶれ。
ttp://www.bpo.gr.jp/bpo/yakuin_s.html
NHKに毎日テレビ、テレビ東京・・・これで機能してたら世話ないよ

317 :文責・名無しさん:2008/05/15(木) 21:03:57 ID:TWU+ExeK0
>>315

AC → ttp://www.ad-c.or.jp/index.html

ACの広告、すごいよ。ザ・プロパガンダ★

318 :文責・名無しさん:2008/05/15(木) 21:29:28 ID:FxXNsiTG0
>>317
ぷ、ぷろぱがんだ?


319 :文責・名無しさん:2008/05/15(木) 21:30:38 ID:E3+P3o9l0
>>318

プロパガンダとは、宣伝の意味。特に、ある政治的意図のもとに主義や思想を強調する宣伝のことをいう。

320 :文責・名無しさん:2008/05/15(木) 21:34:04 ID:T29Btg+g0
>>315
第三者機関といわれる組織の名前と役員名を調べた。
殆どが広告代理店の重役が役員だね。

基本的に「第三者機関」っていうのはウソ!!

part1
■JAAA社団法人日本広告業協会
 会長 成田 豊 (株)電通 最高顧問電通グループ会長 
 理事長 俣木 盾夫 (株)電通 代表取締役会長 
 副理事長 稲垣 正夫 (株)アサツー ディ・ケイ 代表取締役会長 
 副理事長 高野 功 (株)大広 代表取締役社長 
 副理事長 成田 純治 (株)博報堂 代表取締役社長 

■社団法人日本ABC協会
 会  長  成田 豊 (電通 最高顧問) 
 専務理事  岡本明寿 (日本ABC協会・常勤) 


321 :文責・名無しさん:2008/05/15(木) 21:34:11 ID:RslpMYHH0
>>319
「政治的意図」があるのですね?まあ、なんにでもあるか。それにしても第三者機関とは言いがたいですね。

ちなみに電波監理委員会は、GHQが日本の電波による国民洗脳をさせないために設けた委員会との事。
かわりにGHQがradioで洗脳しまくってたが。

322 :文責・名無しさん:2008/05/15(木) 21:34:59 ID:T29Btg+g0
>>320
part2


■JAF社団法人全日本広告連盟
 会長  山口信夫  (日本商工会議所会頭)  
 理事長  佐藤安弘 ((社)東京広告協会理事長) 

■AC公共広告機構
 名誉顧問(非役員) 嶺井 政治 沖縄電力元会長 

■BPO放送倫理機構
 生田 正輝 (慶應義塾大学名誉教授) 
 篠田 正浩 (映画監督、早稲田大学特命教授) 
 西澤 潤一 (首都大学東京学長) 
  濱田 純一 (東京大学理事・副学長) 
  半田 正夫 (青山学院常務理事、元青山学院大学学長) 
  福原 義春 (株式会社資生堂名誉会長) 
 三浦 朱門 (作家) 

■社団法人東京広告協会
  理事長 佐藤安弘 キリンホールディングス(株)相談役 
  副理事長 俣木盾夫 鞄d通代表取締役会長 
  専務理事 三浦浩(※) (社)東京広告協会専務理事 

323 :文責・名無しさん:2008/05/15(木) 21:37:43 ID:C+fEqcxk0
>>320
>>322
ひどいな




324 :文責・名無しさん:2008/05/15(木) 21:57:32 ID:dy6DkPlo0
>>322

三浦朱門(作家)の有名な発言。

「拉致問題すら当事者として解決する力のない日本にとって、対米追従以外の選択肢はありえない」

325 :文責・名無しさん:2008/05/15(木) 22:18:17 ID:frvCeUkG0
>>320

第三者の意味わかっているのか?

腐ってるぞ!

326 :文責・名無しさん:2008/05/15(木) 22:26:25 ID:T29Btg+g0
>>325

第三者って何?

327 :文責・名無しさん:2008/05/15(木) 22:31:52 ID:HuuE6upc0
>>326

第三者とは当事者以外の人。その事柄に直接関係のない者。

たしかに>>320はとても第三者機関とは言えないですな。

328 :文責・名無しさん:2008/05/15(木) 22:33:11 ID:LEfnejw90
sinekouwasugawaramasanorisine

329 :文責・名無しさん:2008/05/15(木) 23:05:37 ID:T29Btg+g0
>>320

第三者機関とは、法律用語で取引や契約の当事者ではない主体のことを意味し、
機関とは一般にある目的のための組織のことを言う。


実際は第三者機関は、広告代理店もしくは企業によって構成されていることが分かる。


つまり、第三者機関を名乗っていること自体が捏造ということになる。





330 :文責・名無しさん:2008/05/15(木) 23:58:54 ID:TWU+ExeK0
>>329

じゃあ、広告代理店やテレビ局なんかが、第三者機関を名乗ってまでしようと思ってることはなんだ?
建前上広告は公平公正だということが言いたいだけなのか?
それともそれ以外の意図があるのか・・・?

331 :文責・名無しさん:2008/05/16(金) 16:57:29 ID:R1tJrkNY0
>>300

マスコミ人の考える「読者受け」とは、
「センセーショナルであればあるほどいい」とかその程度のもんじゃね?
根本原因を考えるって、いまいちセンセーショナルさに欠けるから、
そんなものが大衆受けするとは思えないとか。

大衆の能力を相当低く見てる証拠かもな

332 :キティ:2008/05/16(金) 17:04:19 ID:rvvvilwa0
>>331
朝日はセンセーショナリズムを排し、
根本原因を考えることに徹している( ^∀^)ゲラゲラ

333 :文責・名無しさん:2008/05/16(金) 17:14:36 ID:/bptZQTd0
>>331

ロングセラー

センセーショナルであればあるほどロングセラーに成り難い

ロングセラーには広い層から洗練される事を求めらる

噛めば噛むほど味が出るような、気長な類は現在のテレビでは評価されない

近欲であればある程、短期でブームは終わる

ロングセラーでは儲からないと考え

ブームを作っては壊し、作っては壊し利潤を得る手法は子供にしか通用しない

繰り返す即効性を求めている限り、テレビに未来はない

彼らが、必死でやればやるほど、しらけて視聴者が引いて行く

テレビ構造的における必然的な問題だ

334 :キティ:2008/05/16(金) 17:28:38 ID:zIolZxtM0
>>333
テレ朝の「朝生」「サンプロ」など
硬派な長寿番組は、いくつもある。

朝日文庫にもロングセラーが、たくさんある( ^∀^)ゲラゲラ

335 :文責・名無しさん:2008/05/16(金) 17:56:15 ID:5X2qCNUr0
>>334

おまえは朝日か〜?

336 :文責・名無しさん:2008/05/16(金) 17:58:21 ID:CFvlAvRL0
>>334
全体から見れば長寿番組は極一部
さもたくさんあるかのような印象操作乙

337 :キティ:2008/05/16(金) 18:25:56 ID:77W5YWpG0
ザ・スクープも長いな。
これだけあれば、いかにテレ朝が
硬派でジャーナリスティックか、わかるだろ( ^∀^)ゲラゲラ

338 :文責・名無しさん:2008/05/16(金) 18:45:35 ID:jn5Z3qycO
ちょっと、みなさんの意見をききたいです。

ttp://www.youtube.com/watch?v=NAfCbfo_2eQ
↑この凄惨なニュースも印象操作されてませんか?
テロップに盗人という言葉が出てこない。
つんぼの方がみたら、まるで階級差別でリンチされているようにみえる。
賎民→貧困→盗みと関連付ける事も出来るかもしれないけど
この人が被差別民とは一言も言ってない。
明らかに、階級はよくないという、左翼的なプロパガンダニュースではないですか?
皆さんはどう思いますか?

339 :キティ:2008/05/16(金) 18:59:12 ID:i3pSFm9Z0
>>338
印象操作なんかされていない( ^∀^)ゲラゲラ

340 :文責・名無しさん:2008/05/16(金) 19:22:46 ID:jn5Z3qycO
>>339
あなたみたいなブサヨの意見は伺っておりませんw

341 :文責・名無しさん:2008/05/17(土) 01:16:58 ID:LbDwwFLl0
中凶に国際放送止められても
何にも言わない売国犬H系
http://jp.youtube.com/watch?v=fABsFgREtwc


342 :キティ:2008/05/17(土) 04:40:31 ID:5X47iijc0
>>340
ブタヒキコ、事実に反論できず涙目( ^∀^)ゲラゲラ

343 :文責・名無しさん:2008/05/17(土) 13:48:25 ID:OxdcHNBL0
>>333
逆にセンセーショナルは短いものと気づいているから、それを連発しなければ生きていけない構造になるのでは?
その極端な例が、捏造なんだと思う。

344 :文責・名無しさん:2008/05/17(土) 15:31:01 ID:Ato6HAZI0
>>338

う〜ん。正直判断しかねる部分が残るが。。。

まず、「ものを盗んでつかまり罰を受けること」自体は不思議ではない。それはその国や地域での慣習法で決まる。
それが法に触れるか触れないかだけの問題。
そして、階級差別を理由にリンチがなされているという事実根拠は確かにない。

ただし「階級差別の実態」を訴えるためのプロパガンダだとしても、何を目的に誰がやろうとしているのか、今一不明。


345 :キティ:2008/05/17(土) 15:33:32 ID:SpdO280f0
ヒキコ差別は合法( ^∀^)ゲラゲラ

346 :文責・名無しさん:2008/05/17(土) 22:33:43 ID:e0jKgI7o0
>>343

マスコミは”ブーム”と呼ばれる”プチバブル”を作り出さないと回らない状況。
バブル中毒っていう中毒症状だな。



347 :文責・名無しさん:2008/05/17(土) 22:36:09 ID:U1YTy+5n0
勝手に流行ってることにして、無理矢理ブームを作ってるからな

348 :文責・名無しさん:2008/05/18(日) 01:25:18 ID:AttyY8C20
>>341

なかなかやるな、この番組。どこの番組だ?
しかし、ホントにこんなニュース全然報道されないよな


349 :キティ:2008/05/18(日) 06:10:53 ID:uU0s6J2B0
韓流ブームは、もはやマスコミが宣伝しなくても
定着した( ^∀^)ゲラゲラ

350 :文責・名無しさん:2008/05/18(日) 06:35:41 ID:vjSCUJ5f0
http://dogma.at.webry.info/200805/article_7.html

激震地は核施設山盛りでミサイル開発基地山盛りで
強制労働所&思想改造施設が山盛りみたい
どうもそこにチベット人が沢山収容されてただろう
っていうんだけどね
鉱山での強制労働が多かったみたいで収容者は最悪
の場所で被災したのかもしれない
強制労働施設はないことになってるらしいのでその
まま見殺しか??

351 :文責・名無しさん:2008/05/18(日) 09:03:15 ID:/XiwnEfK0
プリキア5?
なんだこれ?w
あさっぱから、やかましいキモアニメなんぞやってんなや!w

>>349 してないじゃんw しあわせ脳か?w

352 :キティ:2008/05/18(日) 09:37:22 ID:IjIZt87+0
>>351
韓流は、もはやブームの域を越えて、
完全に定着している( ^∀^)ゲラゲラ

353 :文責・名無しさん:2008/05/18(日) 16:48:53 ID:6PhT5sYw0
>>350

中国についてのメディアからの情報は偏っていて断片的にしか手に入らない中で、
詳しい情報が載せられている、いいブログですね。

この時期に地震が起こったというタイミングも気にはなりますが、
報道されている以外の隠蔽された事実がこんなにもあることに驚きです。
知っている人にしたら当たり前なのかもしれませんが。

被災し、死に至りながらも救済も報道もされず、死者としても数えられない「存在しない人々」。
日中の親交がどうなるかも注目ですが、やはりこういった事実も知っておく必要を感じます。

354 :キティ:2008/05/18(日) 17:07:58 ID:onH8vOvs0
>>353
自分で検証もせずに盲信してしまう白痴ブタ。
文体・傾向が2ちゃんと酷似している
すなわち偏向。

そもそも、こんなに早く「事実」が暴露されたなら
それは隠蔽したことにならないだろ。
中共が、そんなヘタ打つわけがない。

よって、そのプログはデタラメ( ^∀^)ゲラゲラ

355 :文責・名無しさん:2008/05/18(日) 17:10:12 ID:6PhT5sYw0
>>354

よくしゃべるね、キティ。
んで、そっちはちゃんとそれが事実じゃないっていう検証はしたの?

356 :文責・名無しさん:2008/05/18(日) 17:15:18 ID:FpjTOxHG0
TBSが坂本弁護士一家を殺した件は絶対に許すことはできない
あれからテレビを疑うようになった

357 :キティ:2008/05/18(日) 17:34:30 ID:nkxETEn10
>>355
現地の友人、報道関係者に確認した( ^∀^)ゲラゲラ

>>356
TBSが殺したのではない。
あくまでも不祥事を起こしただけ。
殺したのはオウム( ^∀^)ゲラゲラ

358 :文責・名無しさん:2008/05/18(日) 19:26:24 ID:tjqOWhCU0
>>357

直接手を下した者だけが裁かれるのではないのが、現代の刑法の主旨だという点は、キティーさんもご存知ですよね。
犯罪の起こる下地をこしらえた者にも、実際様々な容疑が適応されています。

かつて、幼児誘拐殺人事件の際に、過剰なマスコミ報道を誘拐犯が見て、その結果あせって子供を殺してしまったという件は有名ですよね。
マスコミのよって事態が良い方向に進むケースは、実際あまりありません。
マスコミ報道が犯罪の抑止力として機能するなんて、真っ赤なウソです。

とにかく、一刻も早くスクープをモノにしようという意識は、事実確認を怠った憶測による報道を加速させます。
マスコミ報道によって思わぬ人たちに被害が及び、酷いケースにはマスコミ報道が(本来なら避けられた)犯罪行為を誘発するという事実は、決して見て見ぬふりは出来ません。

359 :キティ:2008/05/18(日) 19:35:43 ID:Bln93q/n0
>>358
TBS社員は、何の刑事罰も受けなかったゾ。

誘拐事件のときは報道協定がひかれ、人質救出まで
マスコミは報道しない。よって、その話こそが真っ赤なウソ。

憶測だけの情報は記事にできない。
ウラが取れていて、はじめてデスクの許可が出る( ^∀^)ゲラゲラ

360 :キティ:2008/05/18(日) 19:40:56 ID:Bln93q/n0
>>358
「テレビを観てマネした」と供述する
犯罪者は数え切れないほどいる。

しかし法廷では、そんな言い訳は一切通用しない。
弁護士ですら、そんな手は使わない。

よって、犯罪行為の責任をマスコミに転嫁するのは
まったくの筋違い( ^∀^)ゲラゲラ

361 :文責・名無しさん:2008/05/19(月) 13:19:50 ID:3+lC90M50
>>359

>ウラが取れていて、はじめてデスクの許可が出る

珊瑚事件とか、どーなの?
ウラが取れていたとは思えないけど。

よくそんな根も葉もないこと言えるよね。

362 :文責・名無しさん:2008/05/19(月) 17:34:49 ID:IHAq6qYn0
>>361
あまり突っ込んじゃいけないw

己のキンタマのウラでも取れたんだろw

363 :文責・名無しさん:2008/05/20(火) 00:28:41 ID:pDF5aQO40
>>346

バブルは必ず弾ける=マスコミは必ず淘汰される

364 :キティ:2008/05/20(火) 00:31:58 ID:gDCuJ9Lk0
>>361
珊瑚の件は朝日を貶めるための罠だった( ^∀^)ゲラゲラ

365 :文責・名無しさん:2008/05/20(火) 00:43:25 ID:TX07g92p0
>>364

へぇ〜ぇ。根拠は?

366 :キティ:2008/05/20(火) 01:09:03 ID:S0UDuwXG0
>>365
7年前に一斉に報道されただろ。知らないのか。
過去の記事を読んでこい( ^∀^)ゲラゲラ

367 :キティ(偽):2008/05/20(火) 02:29:04 ID:f+ivR7eV0
>>366

マスコミの罠に嵌ったことに
気付いてないかわいそうなキティ( ^∀^)ゲラゲラ

368 :文責・名無しさん:2008/05/20(火) 07:54:07 ID:lZXssE7b0
>>359>>360などの意見を読むと、キティー氏は「刑事罰に問われなければそれでいい」と考えているようにも感じられる。
しかし、このスレッドの主旨は、マスコミだけ何のお咎めも無しということを問題にしていることぐらいは分かるでしょ。
現代の法体系では、マスコミは明らかに治外法権。
この特権を背景に、マスコミの過失だけは闇に葬りさられてきた。

誘拐事件における報道「協定」だって、本来なら「法律」で規定されるべき次元にある。
何しろ「協定」ではそれに従うも従わないのも、マスコミ各社の自主判断でよしということになっている。
当然「協定」に背いたからといって、何の制裁も受けない。

要するに、マスコミには何の懲罰規定も適用されないようになっている。
これを不平等と言わずして何と言うのか!?





369 :文責・名無しさん:2008/05/20(火) 08:25:52 ID:EmQRp6lb0
マスコミの問題

・虚偽の報道が多い点
 事件を生産するにも拘らず、以後の責任からも逃げるのが通常。
・特別権力関係、いや、特別人間関係が絡むと、すぐに逃げ、殺人をも容認する点
 (これによって、能力主義が完全崩壊する)

その対策
・・・粛清しましょうよ、粛清。
  グリグリっと。


参 照(URL貼れないのでタイトルだけ)

 5月19日の情報統制〜桜が咲いてますよ


370 :キティ:2008/05/20(火) 08:56:28 ID:vrqu5jFQ0
>>368
例のティムポ露出事件にしろ、ちゃんと刑事罰は適用されているだろ。

報道協定に背いた場合、その報道機関は、警察記者クラブから外され、
事件情報がもらえなくなる( ^∀^)ゲラゲラ

371 :■地上波民放は低学歴、低所得層のための娯楽■:2008/05/20(火) 15:55:09 ID:F55nx6vg0
土屋敏男氏は日本テレビ放送網第2日本テレビ事業本部
エグゼクティブ・ディレクター、第2日本テレビ(商店会長)。
Tプロデューサー、T部長で有名。

業界内の正直な意見として次のように述べている
「実は、ぼくら地上波のテレビをやっている人たちは、視聴者を信じていない
んですよ。見ている人のことを、かなりモノがわからない人だと想定して、
その人たちにどう見せるかと工夫しているんです。
ものすごく悪い言い方をすると、もう「馬鹿にどう見せるか」と、みんな絶対
にクチには出さないけれども、どこかの所ではみんながそう思っているような
フシがありますね」

http://www.1101.com/T-bucho/2002-06-24.html

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

――テレビが日本の民度低下に影響しているということはありませんか。

大橋 その見方は、すごく皮相的だよ。(米国では)ビル・ゲイツ
もブッシュ家も、ニュースやスポーツ中継以外、テレビなんか見て
ませんよ。(日本も)勝ち組とか金持ちとかインテリがテレビを見
なくなっただけなんですよ。負け組、貧乏人、それから程度の低
い人が見ているんです。だから、芸能界の裏話を共有した気にな
って満足しているんです。

http://business.nikkeibp.co.jp/free/tvwars/interview/20060127005218.shtml

372 :キティ:2008/05/20(火) 16:10:48 ID:UF5kwGEF0
>>368
ブタヒキコ、反論できず、泣き小便( ^∀^)ゲラゲラ

373 :文責・名無しさん:2008/05/20(火) 18:11:44 ID:uLCrNPFh0
すげーみえみえの工作員がいるんですけどw

374 :キティ:2008/05/20(火) 18:16:20 ID:JSHFkhdc0
>>373
どこに?( ^∀^)ゲラゲラ

375 :文責・名無しさん:2008/05/20(火) 18:44:50 ID:iDA71jMj0
↑ ↑
ココ

376 :文責・名無しさん:2008/05/21(水) 12:32:34 ID:MmhXKBN30
なんだかヘンな豚が一匹紛れ込んでるが、その他は良スレだね。応援するよ。

現場にいて必要性を感じるのは外部監査だな。第三者機関でもいいが、もうちょっと突っ込んで、公的な第三者が番組や記事を作るプロセスを常にチェックできればいいなと思う。現実には無理だとわかっているがな。

それとやはり国民の教育と厳しい監視の目だね。そういう意味でもキミたちのやっているようなことがもっと盛り上がれば非常によろすい。
あとは「ポチは見た」などのサイトなんかが小中学生の教育に利用されるといいんだけど、そいつも無理だな( ^∀^)ゲラゲラ

377 :キティ:2008/05/21(水) 15:16:58 ID:kaP6p7JE0
>>376
無理だと思うのなら書かなければいいのに( ^∀^)ゲラゲラ

378 :文責・名無しさん:2008/05/21(水) 22:17:56 ID:t4r2v9S90
>>368

その通りですね。

マスコミを規制する方法が今は見つかってないのが現状ですよね。
戦前のように国が仕切っていても問題があるし、
かといって民間に任せておいても問題があるし...
そして、半官半民のNHKも問題あるし...

じゃあ、いっそマスコミ要らないってことかな?

379 :キティ:2008/05/22(木) 04:04:56 ID:SzyQX0s30
>>378
人任せにしないで、自分たちで理想の監視機関を
作ればいいだろ( ^∀^)ゲラゲラ

380 :文責・名無しさん:2008/05/22(木) 19:09:24 ID:SA/+/JFN0
>>379

キティさんがつくるとしたら、どんな監視機関にしますか?

381 :文責・名無しさん:2008/05/22(木) 19:12:20 ID:teHUaxRA0
>>370

でも明らかに軽いよね。

382 :文責・名無しさん:2008/05/22(木) 19:57:26 ID:5Kms7KVS0
>>378

ちゃんと国民みんなによって事実を追求できるならマスコミは必要ない気がしますね。

必要なのは、データを集めてそのまま発信することくらいか。

特に、マスコミの「論説」なんて必要ないと思います。

383 :文責・名無しさん:2008/05/22(木) 21:25:24 ID:wVWEfITu0
>>382

論説は面白いぞ。そいつの考え方がわかるから。

384 :文責・名無しさん:2008/05/22(木) 22:37:30 ID:Mu+ztUqB0
>>382

マスコミの悪いところは、“全て”の事実を報道していないこと。
事実でも一面的な見方でしか報道すれば、
偏った受け取り方をしてしまうのも当然でしょ。

マスコミに必要なのは、データを集めるだけではなく、
そもそもどんなデータが必要かという議論が必要だと思う。



385 :文責・名無しさん:2008/05/23(金) 01:26:12 ID:BsJWqK8p0
マスコミは謎だ。
内輪ウケをアジェンダにしたがる。
それは単に彼らが気にしていることを無理やり問題化させたいだけなのではないか?
時にはこれが国民の「知る権利」と衝突さえするように思われる。

386 :キティ:2008/05/23(金) 12:00:30 ID:tBOps4a70
>>384
事実を全て伝えることなど、物理的に不可能。
不足している事実・視点があると思うのなら、
他人の議論なんか期待しないで、自分たちで発信しろ( ^∀^)ゲラゲラ

387 :文責・名無しさん:2008/05/23(金) 13:46:56 ID:32LP2QiB0
>>386

じゃあ、マスコミがよく言う「事実を伝える」っていうのはやっぱ嘘なんですか?

388 :キディ:2008/05/23(金) 13:48:37 ID:87P0AyQI0
>>386
やはりマスコミ独特の上から目線でしか物を言わないやつだな
そういうやつばかりだからおまえらは嫌われるんだよ!

そりゃおまえさんはモノを知ってて発信することもできるだろうが
多くの民はそんな能力も手段もないからこういう議論をしてるんだろうが( ^∀^)ゲラゲラ


389 :文責・名無しさん:2008/05/23(金) 13:48:38 ID:NtaiTXZY0
沖縄天下一武道会 イケメンボクサー(朋史) VS ヤンキーキックボクサー(SUGI) 強烈な右ストレートでヤンキーがダウンを取られる映像
http://video.nifty.com/cs/catalog/video_metadata/catalog_080523089423_1.htm

390 :キティ:2008/05/23(金) 13:55:04 ID:cEO6ZnKa0
>>387
嘘では無い。
「事実」といっても、見方によっては
無限大な側面を持つ。
それを全部報道することなど不可能。

>>388
やりもしないうちから、負け犬の遠吠えか( ^∀^)ゲラゲラ

391 :文責・名無しさん:2008/05/23(金) 15:45:28 ID:dlLF5t700
>>386

だから自分たちでこうして発信しているのですが。

しかし、テレビを始め、新聞・ラジオなどの媒体は
明らかに寡占状態にある。
発信力の強いメディアが寡占状態にある、その状況についてはどう思われますか?

392 :キティ:2008/05/23(金) 17:59:52 ID:gsMBAijg0
>>391
「寡占状態にある」なんて泣き言している時点で
負けを認めたことになる。

負け犬の遠吠えに過ぎない現在の2ちゃんカキコを
いかに世論に反映させるか?
ヒキコ自身で考えろ( ^∀^)ゲラゲラ

393 :文責・名無しさん:2008/05/24(土) 00:27:54 ID:s7Y5vWlS0
>>392

寡占状態にあるのは「事実」。
現実を正しく理解し、受け止めることでしか現実は変わっていかない。

キティは2ちゃんが全てかもしれないけど、世の中それだけじゃないからね。
もっと周りを見たら、自分がいかに意味のないことをしているかに気付けるかもね。

394 :非公開@個人情報保護のため:2008/05/24(土) 00:29:08 ID:PABPcw460
      / ̄ ̄ ̄\ 
    / ─    ─ \    >>392
   /  (●)  (●)  \
.  |    (__人__)    |  ま  た  お  前  か
   \    ` ⌒´    /

395 :文責・名無しさん:2008/05/24(土) 01:13:29 ID:pRCEgMh3O
相談します。
昨日某地方紙に私の友人のアップの顔写真が無断で掲載されました。なんでも写真からパソコンで絵画に変換するとかのモデルで勝手に撮影された写真を掲載されました。訴えたいのですがまずどこに行けば良いか至急教えて下さい。

396 :文責・名無しさん:2008/05/24(土) 02:44:47 ID:Layz8R4H0
【ワイタ】ワイルドターキー・3【バーボン】
http://food8.2ch.net/test/read.cgi/sake/1181554053/


397 :キティ:2008/05/24(土) 06:02:02 ID:a4AkekE40
>>393
たしかに事実だけれども、ヒキコはその先を
まったく議論しない、プランを考えないからダメなんだ。

「2ちゃんだけがすべてじゃない」というのは
常にヒキコに対して言っているゾ( ^∀^)ゲラゲラ

398 :文責・名無しさん:2008/05/24(土) 17:08:43 ID:hM/nTApY0
>>390

事実を全て報道するのは不可能なのは確かにそうですね。
しかし、一面の事実と捏造あるいは意図的な情報操作の線引きはどこにあるんでしょう?

399 :文責・名無しさん:2008/05/24(土) 17:11:22 ID:hM/nTApY0
>>392

>「寡占状態にある」なんて泣き言している時点で
負けを認めたことになる。 <

「負け」って誰が何を勝負しているんですか?

2ちゃんが負けだとすると、マスコミが勝ちってこと?

だとして、マスコミの勝因はどこにあるのでしょう?

400 :文責・名無しさん:2008/05/24(土) 21:59:29 ID:qjhB5Mj/0
>しかし、テレビを始め、新聞・ラジオなどの媒体は
>明らかに寡占状態にある。
>発信力の強いメディアが寡占状態にある、その状況についてはどう思われますか?

寡占状態になら、なんで九州の某ラジオ局はファンドに買収されたの?
なんで複数のラジオ局は債務超過状態なの?(EDINETを参照)
なんで毎日新聞はあんなに経営がやばいの?
なんで時事通信の記者は薄給で続々退社しているの?
なんで産経新聞の経営はフジテレビにおんぶにだっこなの?
なんでMXテレビやTVKの経営は風前の灯なの?
なんで日刊工の記者は...

寡占じゃなくて過当競争なんだよ。
需要に対して供給が過剰。
新聞なんて朝日、読売、日経で十分。
テレビなんてNHKと日テレ、TBS、フジだけでOK。
ラジオだって、NHKと民放1社で十分。
通信社は共同通信だけでいいじゃん。
それ以外の情報は雑誌で。
世界的に見ても、
トムソンとロイターの合併、ニューズのWSJの買収をはじめとして
集約されていく動きがあるのに
あえて逆の流れを提言する?今以上にまだメディアが必要と思う?

401 :キティ:2008/05/25(日) 07:16:39 ID:Noc+8Qmp0
>>398
捏造は論外だが
「一面の事実」と「意図的な情報操作」の線引きは難しい。

なぜなら、どんなに公平・中立に報道したつもりでも
情報には意図・主観が必ずつきまとうからだ。

たとえばだ。
「道路を横断していた園児を車がはねて死亡」と書けば
「かわいそう」「悪質なドライバーだ」となるが

「道路を横切った園児を車が・・・」と書けば
「バカなガキだ」「ドライバーが気の毒」となる。

このように、ちょっとした書き方の違いで
正反対な解釈・感想が生まれる。

ヒキコは「偏向だ!」と、よく非難するが
あらゆる情報は、多少とも偏向していて当たり前なのだ( ^∀^)ゲラゲラ

402 :キティ:2008/05/25(日) 07:36:31 ID:Noc+8Qmp0
>>399
簡単だ。たとえば
「日本は北京五輪をボイコットすべきか?」
というアンケートにしても
「NO」が、どの調査においても80%を越えている。

他にも、ヒキコの主張と世論とが
大きくかけ離れていることなんて山ほどある。

従ってヒキコ惨敗。マスコミ大勝利( ^∀^)ゲラゲラ

403 :文責・名無しさん:2008/05/25(日) 19:26:19 ID:ZW7lzuj30
>>402

どこの誰が「日本は北京五輪をボイコットすべき」と言ってるわけ?
それが支持されないことをもってヒキコ惨敗と言うのは勝手だけど、全然論点ズレてるよ。

404 :文責・名無しさん:2008/05/25(日) 19:30:00 ID:ZW7lzuj30
>>400

>需要に対して供給が過剰。
という主張は一定理解できますが、その一方で必要な情報は得ることができていないのも現実。

>新聞なんて朝日、読売、日経で十分。
>テレビなんてNHKと日テレ、TBS、フジだけでOK。
>ラジオだって、NHKと民放1社で十分。
>通信社は共同通信だけでいいじゃん。
>それ以外の情報は雑誌で。

こうなったところで、全然よくなる気はしない。
そもそも新聞・テレビ・ラジオ・通信社その他もろもろなどの媒体を、
誰がどのように活用していくかということを皆で考える必要がある気がする。

あとはやっぱネットを忘れちゃいけないよね。

405 :キティ:2008/05/25(日) 19:40:01 ID:sfZKM9Nx0
>>403
アンケート調査では禁じ手だが

「中国はチベットで大虐殺をしましたが、
 北京五輪はボイコットすべきだと思いますか?」

こんな誘導バレバレの質問をしても「NO」が80%を占める( ^∀^)ゲラゲラ


406 :文責・名無しさん:2008/05/25(日) 19:40:16 ID:R3dPgmHM0
新聞社にしろ、テレビ局にしろ数社でほぼ独占してるから問題だらけなんだよ。
要は何か問題を起こした場合には新聞販売禁止、放映禁止処分をして、その代替
の新聞社、テレビ局が受け持つような体制にすればいい。
真実を報道しようとすれば、もっと長い時間の番組作成をしようとして
いい番組にもなるだろうし、馬鹿な古館みたい発言も減るだろう。
芸能人を追っかけまわす芸能リポーター(ストーカー)なんてもういらないだろ。


407 :キティ:2008/05/25(日) 19:42:06 ID:sfZKM9Nx0
>>406
じゃ、オマエたちが代替社を作れば( ^∀^)ゲラゲラ

408 :キティ:2008/05/25(日) 19:48:47 ID:cybfat510
スレタイの通り、本気で対策を考えるのなら
自分たちで実行しろよ。

「誰かがやってくれるだろう」なんて
甘ったれた期待をしていたら
いつまで経っても、誰もやらない( ^∀^)ゲラゲラ

409 :文責・名無しさん:2008/05/26(月) 14:44:43 ID:LVhmW3in0
>>406

同感。

しかし、新聞社にしろテレビ局にしろ、今のスポンサー体制では、
やはり企業の言いなりにならざるを得ない構造。
そこを何とかしないと、誰がやっても同じ結果になりかねない。

410 :文責・名無しさん:2008/05/26(月) 14:45:20 ID:LVhmW3in0
>>408

批判しか能がないならこのスレから出て行ってください。
いるだけ邪魔。

411 :文責・名無しさん:2008/05/26(月) 14:59:16 ID:OvQBM0fd0
マスコミは‘言論’をもって横暴の限りを尽くしている。
その対策のために当スレッドも‘言論’をもって、その問題を指摘している。
‘言論’も立派な実行である。
また「誰かがやってくれるだろう」なんて書き込み、拝見した限りどこにも見当たらない。

キティー氏の>>408は、論理のスリカエであり、典型的な詭弁だと思うのだが・・・

412 :文責・名無しさん:2008/05/26(月) 15:08:24 ID:YA0r9GTC0
大手芸能事務所の不祥事などが報道されないのは大問題。
政治家なども徹底的に追求するマスコミが、
視聴率をタレント頼みにしているせいなのか、
芸能事務所だけは、ほぼノータッチ。

413 :キティ:2008/05/26(月) 15:26:14 ID:wB5HWk/G0
>>410
批判しか能がないのはヒキコのほうだろ。
それに対してボキは、具体的にどうすればいいか
それを自分たちで考えろと言っている( ^∀^)ゲラゲラ

414 :キティ:2008/05/26(月) 15:36:34 ID:wB5HWk/G0
>>411
単なる言い訳だな。
やりもしないうちから「詭弁」などと、ごまかして逃げる。
そうやって逃げてばかりいるから、
いつまで経っても無職ヒキコなのだ。

マスコミの言論と、ごく一部のヒキコしか読まない
マス板の言論とでは影響力が雲泥の差。

こんな片隅で、いくら立派な批判をしても、
肝心の政策実行者は読んでいないから、まったく無意味。

ヒキコは「〜べきだ」という評論家のような書き方をする。
これは明らかに「政治家・官僚・マスコミが〜すべきだ」という
他人任せの姿勢であり、
「誰かがやってくれるだろう」とは書いてなくても
誰が見ても、そうとしか読めない( ^∀^)ゲラゲラ

415 :キティ:2008/05/26(月) 15:42:58 ID:wB5HWk/G0
ヒキコの言葉ほど信用できないものは無い。
「自分がこうしよう」という姿勢が、まったく見られず
これのどこが「本気」なのか。

だからヒキコは、とってつけたかのように
「人権」などと叫んでデモやっても
誰も支持してくれないわけだ( ^∀^)ゲラゲラ

416 :文責・名無しさん:2008/05/26(月) 20:05:13 ID:3vBfdhNt0
>>415

結局自分の頭では何も考えられない哀れなキティ。

考えられるなら、キティさんの言う「ヒキコ」の代わりに自分で答えを出してみたら?
一番人任せなのは自分です。

417 :文責・名無しさん:2008/05/26(月) 20:49:02 ID:5sEFI6ZdO
つーか無視しろよそんな馬鹿は

418 :文責・名無しさん:2008/05/26(月) 23:45:11 ID:1VIv0CoR0
消費者利益を度外視した日本の広告市場の異常な商慣習について
   〜広告市場の健全化に向けた消費者庁の試み
       福田康夫 

419 :文責・名無しさん:2008/05/27(火) 07:00:02 ID:kl6WqP8E0
また自殺を悲劇のヒロイン仕立てで報道する気のようだな
遺書まで公開しかねんな

420 :文責・名無しさん:2008/05/27(火) 10:45:49 ID:NzKfZzSq0
>>417

いや、キティ氏との議論は無駄ではないと思う。
真面目に質問すれば真面目に答えてくれるし。
少なくとも、「事実を報道するなんて不可能」ってことと、
「マスコミの世論への影響力はべらぼうに強いこと」についてはマスコミ側のキティ氏が認めたのだから。

そしてそれをなんとかしたいなら、なんとかすればいいじゃんと開き直っている。
ま、そのためにここで議論してるんだけどね。

421 :文責・名無しさん:2008/05/27(火) 12:49:39 ID:TJf2inJM0
>>414

やってから言え!っていうのも言い訳だと思います。
じゃあ、やるっていうのはどこからどこまでなのか?

それこそ誤魔化して逃げてることじゃないでしょうか?


422 :文責・名無しさん:2008/05/27(火) 14:25:08 ID:SVIA3ewf0
テレビのこの構造も崩壊間近。
電波のこの構造も総務省が黙ってみているわけではない。
広告収入も落ちている。ビジネスモデルも外部環境の変化により
脆弱性を隠せない。ただ電波を安く使って傲慢
かまして企業努力もせず守られて贅沢して貧乏人のこと
他人事だと思ってるだけだからね。
そういった腐敗している感じは日々いろんなところででてきている。
テレビ番組の質の低さとか、犯罪の多発とか。

で、なかなか崩壊もせずに相変わらず酷い感じの極致にいっているのは
エントロピー増大→崩壊の直前だから。
崩壊前は一番酷くなるからね。
というわけで、いきなりバキュンとつぶされることはないにしろ
視聴率の低下、電波、放送法改正、など等じわじわと
融解しているのが今の現状と見て間違いないでしょう。

というわけで皆さんモラルハザードおこさずにエネルギーをこういった社会不正
を分析して周知するに使うのもよし、本業にまい進するのにもよし
腐った連中にまきとられて自分まで腐らないように頑張りましょう♪


423 :文責・名無しさん:2008/05/27(火) 16:11:36 ID:OL3r/r7a0
放送法改正に関して

>修正前の改正案には,NHK関連で4件,民間放送事業者関連で6件の項目が盛り込まれていた。
  具体的にはNHK関連では,
 (1)経営委員会の権限強化などガバナンス(企業統治)の強化,
 (2)番組アーカイブのブロードバンド(高速大容量)インターネットによる提供,
 (3)新たな国際放送の制度化,
 (4)命令放送制度の見直し
 ──である。

>民放関連では,
 (1)認定放送持ち株会社制度の導入,
 (2)携帯端末向け地上デジタル放送「ワンセグ」における独自番組の解禁,
 (3)有料放送におけるプラットフォーム業務の制度化,
 (4)番組捏造(ねつぞう)などの再発防止計画の提出義務化に関する制度の導入
 ──などが盛り込まれていた。

>これに対して与野党が合意した修正内容は,
 (1)NHK経営委員会による番組編集への介入を禁じることを明記,
 (2)番組捏造などの再発防止計画の提出を義務付ける項目を削除,
 (3)1事業者が保有できる放送持ち株会社の株式を,「2分の1まで」から「3分の1未満」に変更,
 (4)命令放送を要請放送に変更し,要請内容を「国家の緊急時」や「国民の生命・財産に関すること」などに限定
 ──の4点である。

「「番組捏造などの再発防止計画の提出を義務付ける項目」を削除」
この項目が本丸なのに、削除されちゃったんだね・・・
まだ核心にはメスが入っていない状態か。

424 :文責・名無しさん:2008/05/28(水) 13:53:01 ID:UNVzADcy0
消費者庁ってヤバイらしいね

ttp://archive.mag2.com/0000154606/20080521043006000.html

425 :キティ:2008/05/28(水) 15:03:27 ID:iTS2SDSP0
>>420
開き直っているんじゃなくて
本気で何とかしたいのなら、具体的なプランについて議論すればいい
と言っているのだ。

ヒキコは、そうじゃなくて、批判のための批判
後ろ向きな議論しかしていないから、イジメてやるのだ( ^∀^)ゲラゲラ

426 :文責・名無しさん:2008/05/28(水) 16:03:10 ID:BiF3gOJn0
>>425

そっかー。キティさんは建設的な議論をしたらいいよとアドバイスをくれているんですね。
ありがとうございます☆

確かに、具体的なプランについて議論していきたいですね。
でも、これからどうする?を考えるには、現状の原因分析も不可欠ですよね。

427 :キティ:2008/05/28(水) 18:16:15 ID:bA5XjgXp0
>>426
その言い訳も見飽きたな。
ヒキコは「評論家脳」から脱却しない限り
いつまで経っても原因分析止まり( ^∀^)ゲラゲラ

428 :文責・名無しさん:2008/05/29(木) 11:48:47 ID:T/8BffOh0
>>427

「批判しかしないじゃないか」とか「じゃあ、やってみろ」っていう言い草は
政治家が使ういい訳に多いですよ。

批判するしか能がない。。。。

キティさんがしていることそのもののように見えてしまうのですが。。。



429 :キティ:2008/05/29(木) 13:59:41 ID:TG9Hfe8L0
>>428
それは学者やマスコミ人などに対して言えば
言い訳とも開き直りとも無責任とも言える。

なぜなら政治家は「実行する人間」
論者は「批判する人間」と
ハッキリ役割分担が決まっていて、各自がプロの仕事をしているから
金がもらえるのだ。

ヒキコは無職。そんな連中が、こんなとこで吠えていても
誰も聞いちゃいない。ムダな労力。

言論をやりたければ、本一冊書いて、名前を売ればいい。
マスコミに入社する方法もある。
直接、実行したければ、政治家・官僚を目指すも良し。

いくらでも道は開けているのに
その努力すらやらないから「じゃあ、やってみろ」と
煽っているわけだ( ^∀^)ゲラゲラ

430 :キティ:2008/05/29(木) 14:02:16 ID:TG9Hfe8L0
つまりボキの言う「じゃあ、やってみろ」というのは
蚊帳の外から土俵に上がる努力をしろ
その次元の話なのだ( ^∀^)ゲラゲラ

431 :文責・名無しさん:2008/05/29(木) 14:53:20 ID:o0up8k9M0
>>430

で、やっぱりキティさんは「蚊帳の外」にいるってこと。だよね?

キティさんの言う「ヒキコ」という人たちが2chにどのくらいいるかは知らないけど、
中にはまともに仕事している人や勉強している人だっていっぱいいるでしょ。

確かに2chだけの世界でわぁわぁ言ってるだけなら何も生まれないけど、
実際にみんな生身の世界で生きてるんじゃない?
そこでマスコミの報道しない事実を知っていることは無駄ではないと思うけど。

432 :文責・名無しさん:2008/05/29(木) 19:43:36 ID:FuVUQg510
>>431
閑話休題


433 :文責・名無しさん:2008/05/29(木) 19:48:11 ID:bFXBujC30
最近とても気になるのが宇都宮の裁判官下山芳晴容疑者逮捕のニュース。
このスパム・迷惑メール全盛時代、そんなもので警察は動いてくれないという常識の中、たかだかメール10数通で逮捕,連日の顔出し&住所さらし報道!
違和感覚えませんか?

調べてみたら、下山さんは警察や国を有罪にする判決を多く出してきた人でした。下山さんの特筆すべきことをまとめてみますと、
・最近2回続けて無罪判決を出している(検察には面白くない存在?)。
・警察や国,衆議院議員に厳しい判決を連発し、この年で足利の支部長止まり。それにもめげず検察や国に厳しい判決連発→警告なしに逮捕。(安田弁護士の逮捕と同じ国策捜査)
・四月二十三日に宇都宮地裁に異動したばかり
・桶川の事件も担当していた

被害者女性は職場の元同僚ということですが、詳細は不明。被害者女性の反応もちょっとヘンだし、ネットでの不自然な変態扱いなど、植草さんの事件と同じニオイがします。
権力に逆らうとこういうことになるという見せしめでしょうか。
更には、裁判官も信用できなかったりするから裁判員制度は必要だ、と思わせようとしているのではと勘繰ってしまいます。
みなさんはどう思われますか?

434 :文責・名無しさん:2008/05/29(木) 19:48:56 ID:H7JQkZnH0
>>432
 新聞の考える公共性はトイレットペーパと同じ論理

>当時、公取委の小委員会に新聞協会の代表を呼んで意見をうかがいました。
その方々が「新聞の公共性」を繰り返し強調しました。それで「公共性とは何ですか?」と質問すると、新聞側は「全ての国民が毎日必要にすることです」と答えました。
そこで私は「トイレットペーパーも同じですか。その業者が『国民が毎日必要とするので守ってくれ』と言ったら断れないのですか」と聞いたのです。
返事はありませんでした。
http://mblog.excite.co.jp/user/totti59/entry/detail/?id=6213444



435 :文責・名無しさん:2008/05/29(木) 20:03:16 ID:uRmAU5Cu0
>>434

これいいね。
新聞よりトイレットペーパーのほうが大事だな。

436 :文責・名無しさん:2008/05/29(木) 20:08:30 ID:GCqh2wYh0
>>435
だよね。新聞作る代わりにトイレットペーパー作ってほしい。ティッシュでも良いけど。

437 :文責・名無しさん:2008/05/29(木) 20:08:56 ID:UaGyG6vS0
>>414

ネット言論とマスコミ報道の影響力に差があるのは認めるが、そのネット言論の力を増すために、日々投稿している人が大勢居るのは事実。
その成果は、特に10代の青少年のマスコミ離れというカタチで現れている。

世論というのは、文章で表現されたものよりも、感覚的に定着していくものの方が強力だ。
ボクは2ちゃんねるの影響力というのは、キティーさんが思っているよりも遥かに大きいと感じている。
(実はキティーさん自身がそんなことは誰よりもよく分かったうえで書き込みを続けているんじゃない?)

438 :文責・名無しさん:2008/05/29(木) 20:12:26 ID:lWR1NsaV0
>>434
新聞の持つ特権

「特殊制度」
新聞では地域や相手により、

1.新聞社が定価を変えたり割り引いたりする
2.販売店が定価から割り引いて販売する
3.新聞社が指示する部数を販売店に注文させること

を「不公正な取引」として禁止している。

「再販制度」
これは新聞社が決めた価格を、販売する側が守らなかったことを理由に、販売店との取引を停止して販売店に
不利益を及ぼしても、独禁法違反には問われないとするもの。
同法が著作権法などによる権利の行使には適用が除外されると規定する(21条)ことによるものだ。

なぜ、新聞にこのような特権が与えられたのかだろう。

439 :文責・名無しさん:2008/05/29(木) 20:15:40 ID:PS1GZQ6n0
>>433

ちょっと調べてみたけど・・・

この下山さんという判事、「叩けば埃が出る」ような人物のよう。
しかし、なんだかこれも後付けの捏造に見えなくもない・・・

なんでも、今回の被害者の女性に、第三者を装ってストーカー被害の相談を受けていたらしい。
しかも、「警察に相談したら」とアドバイスをしていたらしい。

こんなこと普通するか?謎は深まる。


440 :文責・名無しさん:2008/05/29(木) 20:24:58 ID:jXVZTcjb0
>>438
ちょっと古いが2005年に出たネット記事より 

>公取委の方針に対して新聞業界の業界団体、日本新聞協会は即座に抗議声明を出した。
要約すれば、新聞の特殊指定は、割引販売禁止などで宅配制度を守るものであり、その撤廃は再販制度を骨抜きにし、
販売店の破たんが相次ぎ、全国に張り巡らされた戸別配達網は崩壊へ向かうのだという。
そして、「多くの国民は毎日決められた時間に新聞が届けられること、誰もがどこでも同じ価格で、
容易に入手できることを望んでいる」と主張している。
公取委の記者会見の翌日、新聞各社は協会と同様の論調の記事を掲載した。
http://news.livedoor.com/article/detail/1477416/

ほんと?確かに紙しか媒体がない時はそうだったかもしれないけど。様々な媒体が存在している今、新聞業界の
言う抗議声明はおかしい。少なくとも僕は多くの国民には含まれていない。




441 :名無しさん:2008/05/29(木) 21:02:49 ID:TPAXI96R0
>>439 >>433
桶川事件がきっかけとなって「ストーカー行為等の規制に関する法律」ができた。

その桶川事件を担当した判事が、警察を含む内部の不祥事をあからさまにしようとして、
司法当局から恨まれた末に「ストーカー行為」の容疑で捕まったとすれば
悪い冗談だ。
アリエル、アリエル

442 :文責・名無しさん:2008/05/29(木) 21:15:34 ID:HyeYHxeX0
>>441

たしかに昨今のマスコミはたぶんに感情論的な報道をしてますね。
問題にしたいことを問題にする。

たくさん、ニュースになるってことは、なんかあると見たほうが正しそうですね。

443 :文責・名無しさん:2008/05/29(木) 21:25:03 ID:/8eRm8hz0
>>438
どの新聞社も発行部数伸び悩み。
価格・中身が同じで競争がない。
特権が自らの首を絞めるようなかたちになっているんじゃないか。
いつまでも特権にしがみついて、
いったいどうすんの。

444 :名無しさん:2008/05/29(木) 21:45:05 ID:TPAXI96R0
>>440
10年以上前に新聞をやめたけど困ったのは、子どもが通う学校で
「工作のために新聞紙をもってきなさい」と言われたときくらい。
今とっている人も惰性や習慣で購買しているだけで、
新聞社は特殊指定や再販制度の特権がないと経営できないところまで
追い詰められているということ。

「偏向記事で人を惑わし、ゴミを大量発生させる新聞は読まない!」
ってなキャンペーンも通用する時代になったんでは?
アリエル、アリエル

445 :文責・名無しさん:2008/05/29(木) 21:55:39 ID:S5ok1yaB0
>>443
 そもそも、今の新聞って影響力なんかないと思う。
ではテレビは?と考えて見ると、そうでもない気が・・・・・・
なにげに口コミが影響力ありそう。


446 :文責・名無しさん:2008/05/29(木) 22:11:06 ID:S5ok1yaB0
>>444
アリエル、アリエル

ってなんかいい。

447 :文責・名無しさん:2008/05/29(木) 22:43:41 ID:QKba7qr10
>>445
アリエル、アリエル
新しい通信機器、たとえば携帯の使い方を見てみても、若い世代は新聞記事を見るなんてことはしない。

448 :文責・名無しさん:2008/05/30(金) 00:02:00 ID:pOeJ0ceG0
今までの投稿の主要議論を目次化してみました。
大きなテーマ毎の主要投稿を並べています。

【本気】なだけあって目次化してみるとかなり広い分野を深く追求してきた事が分かります。
追求しきれていないテーマや抜けている論点もあるようなので、
今後はそこら辺も重点的に投稿したらどうかと思っています。



449 :文責・名無しさん:2008/05/30(金) 00:02:29 ID:g1Hthf9l0
●マスコミの歴史
 ・年表 >>116 >>117 >>118 >>119 >>120 >>122 >>123 >>124 >>162
 ・新聞の歴史(かわら版) >>143 >>161 >>166 >>167
 ・ラジオの歴史 >>195 >>197
 ・映画の歴史 >>243
 ・テレビの歴史 >>216 >>217 >>219 >>220 >>221 >>222 >>223


450 :文責・名無しさん:2008/05/30(金) 00:02:50 ID:pOeJ0ceG0
●マスコミの構造
 ・電通 >>94  >>99 >>122 >>154
 ・記者クラブ >>86 >>90 >>100 >>177
 ・政治 >>117 >>265
 ・スポンサー >>37 >>103 >>184 >>198 >>409
 ・マスコミ人の本音 >>81 >>248 >>283 >>285
 ・第三者機関 >>307 >>320 >>322


451 :文責・名無しさん:2008/05/30(金) 00:03:41 ID:pOeJ0ceG0
●マスコミ支配の方法
 ・映画の洗脳方法 >>237
 ・刺激と洗脳・サブリミナル効果 >>249 >>256 >>224 >>225 >>235 >>237


●法規制
 ・電波三法 >>297
 ・報道権・知る権利 >>24 >>44 >>62 >>66 >>101 >>108 >>264



452 :文責・名無しさん:2008/05/30(金) 02:50:15 ID:JHpnhSa80
348 可愛い奥様 2008/05/28(水) 07:59:54 ID:SGLojgSq0
クイズ番組ばっかでつまんないのにさ
クイズの内容まで(日本人なら知っていたい常識とか)一緒って
どういうことなんだ!?
芸能人や劇団員@素人演出が賞金もらってるのを見ても何にも
楽しくないし

349 可愛い奥様 sage 2008/05/28(水) 13:31:33 ID:GBIAxC660
以前韓国人がTVを毎日何時間も見て日本語を覚えたと言ってたから
日本の知識が薄い韓国人や中国人への教育の
意味があるんじゃない?

362 可愛い奥様 sage New! 2008/05/29(木) 19:38:41 ID:xHS7rQHt0
>>349
やっぱりそうなのかな。
クイズ問題を出してるときのナレーションが、英語のリスニングテストの時みたいに
単語ごとにゆっくり&ハッキリ話してるのが“あれっ?”って思った。
例えば「では問題です。○○は××と言いますが…」とかスラスラ言うんじゃなくて
「では 問題です。 ○○は ××と 言いますが…」って、間を空けてるというか…。
日本語が分からない人にも分かりやすく〜みたいな感じ。

ナレーションなんだから聞きやすく話すのは当たり前なんだけど、その範疇を超えてる気がしてならないんだよね。

453 :文責・名無しさん:2008/05/30(金) 15:17:20 ID:PFoOWYps0
おい! 報道局員ども!

ご冥福をお祈りすればいいってもんじゃないぞ、こらっ!
おかしな部分はおかしいと声を出さんかい!
なんで殺された駐車位置変わっとんねん!


454 :文責・名無しさん:2008/05/30(金) 19:58:13 ID:Q+DsLUP30
「まとめ」ご苦労様でした。読み応えありましたよ♪

ところで>>409さんが「マスコミはスポンサーに操られてる」的な書き込みしてますが、
昔はそれほどでもなかったそうです。

マスコミの高飛車な態度はスポンサーに対してもそう変わりはなくって、「気にいらなければ降りれば?」みたいな感じだったって聞きます。
さすがに最近は視聴率や購読数が急落しているんで、少しは腰が低くなったようですが、マスコミ人は一般の企業社会の高みに立っているという勝手な自負は相変わらず強いと思います。

人々を見下したいからマスコミ界に居るというのが、彼らのホンネだと思います。


455 :文責・名無しさん:2008/05/31(土) 03:34:26 ID:tCQSDn8k0
ヤフーでチラシが配布されています。

ヤフーチラシ情報
http://chirashi.yahoo.co.jp/

チラシが食玩なら新聞は付属のラムネ菓子でしょう。
まだ大型店中心のようですが、こういう流れは歓迎できます。

456 :文責・名無しさん:2008/05/31(土) 03:47:52 ID:rsu3qpxw0
そもそも彼らマスコミ人に期待される仕事は、つまるところ、事実を「伝えること」
なのであって、それ以上ではない。

一方、世の中は、常に動いている。
人々の、最初は個人的な小さな行為が、次第に周りの人々を巻き込みながら大きな
うねりとなって、ついには世の中を動かすことになる。

こういった、常に動いている世の中を、彼らマスコミ人はただひたすらじっと眺めて、
そして「伝える」。

決して、彼ら自身は、そのうねりに加わってはいけない。
なぜなら、彼らが期待されるのは「伝えること」だから。
それ以上は、誰ひとり何も期待していない。

457 :文責・名無しさん:2008/05/31(土) 04:07:31 ID:S0meAl3k0
都合の良い事実だけを伝えて、愚民を導くのがマスゴミの使命
マスゴミが伝えない事実は愚民には必要ないものでしかない

458 :文責・名無しさん:2008/05/31(土) 04:28:12 ID:DN21dnp+0
コピペ用

テレビ局の姿勢を正すためには
まずは取材協力を一切しないこと。
これが現場の意識を変えます。

撮らせてやってるんだ。という意識で。
街頭でとっている番組はほとんどが道路使用許可を取ってません
即通報しましょう。

もしくはお店などで撮影していた場合は お店に猛烈に抗議してください。
「買い物の邪魔なんだけど」など

459 :キティ:2008/05/31(土) 11:33:36 ID:kjDXHgDf0
>>437
その言い訳も聞き飽きたな。ネット黎明期から言われているゾ。
あと何十年したら、世論に反映されるんだ?

10代の「マスコミ離れ」というより「メディア離れ」
2ちゃんなんて秋葉くさいものは、もってのほか( ^∀^)ゲラゲラ

460 :キティ:2008/05/31(土) 11:38:18 ID:kjDXHgDf0
「2ちゃんねるグッズショップ」も、秋葉本店だけを残し、
あとは軒並み閉店。やはり普通の若者層には
まったくウケなかった( ^∀^)ゲラゲラ

461 :文責・名無しさん:2008/05/31(土) 14:45:04 ID:l6a9oRx90
>>460

その2ちゃんに足繁くきていらっしゃるあなたは、、、、?

462 :キティ:2008/05/31(土) 15:31:30 ID:YTagDPJJ0
>>461
ヒキコをイジメに来ているのだ( ^∀^)ゲラゲラ

463 :文責・名無しさん:2008/05/31(土) 22:37:23 ID:IoOoDFk/0
>>448-451

まとめ、いいですね。
これだけの論点が出てきているのも「本気」な証拠でしょうか。

一旦まとめをしていただいたので、これからの議論で不十分な調査項目なども挙げてみるとよさそうですね。

●歴史で追加調査の必要はあるか?あるとすれば具体的には?
●マスコミの歴史から何が言える?
●マスコミの構造で追加調査の必要はあるか?あるとすれば具体的には?
●マスコミの構造の核になっている部分とは?
 →どうやったらその核の部分を切り崩せるか?
●マスコミ支配の方法についての追加調査の必要はあるか?あるとすれば具体的には?
●マスコミ支配を受けないためにはどうする?
●法規制についての追加調査の必要はあるか?あるとすれば具体的には?

全体的に、より具体的な調査が必要に思われますが、
追加調査の必要な項目を列挙しておければ、今後もあまりぶれずに議論を進められる気がします。

464 :キティ:2008/06/01(日) 08:21:11 ID:JJBRvHJ40
>>463
土俵に上がるプランが抜け落ちている( ^∀^)ゲラゲラ

465 :文責・名無しさん:2008/06/03(火) 15:22:55 ID:4bdvrft60
>>463
 マスコミはなぜマスゴミと言われるのか。という本を読んだ。
理由は書いてなかった・・・・・

466 :文責・名無しさん:2008/06/05(木) 20:40:00 ID:JdiGtldr0
>>463

>●歴史で追加調査の必要はあるか?あるとすれば具体的には? 

投稿の少ない映画はまだ追求の余地がありそうですね。



467 :文責・名無しさん:2008/06/05(木) 21:38:21 ID:JdiGtldr0
>>466
映画の発明
1891年 エジソンがアメリカで「キネトスコープ」を発明
    (これは、大きな箱の中にフィルムを装填し、
     筒の中を覗き込むというシステムのもので、
     一度に一人しか見られないものだった。)

1895年 リュミエール兄弟がフランスで「シネマトグラフ」を発明
    (撮影機・映写機・焼付け機を兼ね備えた機能を持った機械で、
     壁に映写して数人で見ることができるものだった。)

フィルムの題名は「工場の出口」「赤ん坊の食事」「ラ・シオタ駅への列車の到着」
など、見なくても想像が付くような日常を写したものだった。


20世紀に入るとストーリーを組み込み現在の“映画”へと進化していった。


468 :文責・名無しさん:2008/06/05(木) 21:52:13 ID:4zGURSz50
>>463
>●マスコミの構造で追加調査の必要はあるか?あるとすれば具体的には?

マスコミ界のお金の流れも知ってるようであまり知らない。
スポンサーが金出してるくらいはわかるんだけど、いくらくらいなのか、局の収入は、あるいは末端の番組制作会社の収入はどれくらいか?など。。

だれか知らないかぁ?

469 :文責・名無しさん:2008/06/05(木) 21:56:15 ID:E5A+sQIg0
>>468
とりあえず、簡単に。

NHKは受信料としてお金を集めていますが、民放はスポンサー(民間・政府系企業)が制作費を出してくれるおかげで
成り立っています。そういった分けでこの業界ではスポンサーは神様的存在になります。
ドラマ等でライバル社の商品を主人公が使う事は断じてあってはいけないのです。古いドラマや映画をテレビで流すときに
不自然にモザイクが掛かっている事がありますが、それはスポンサーに配慮しているからです。
 その次に広告代理店があります。広告代理店がスポンサーから制作費をもらって、その制作費で局が制作会社(プロダクション)
に番組制作を依頼します。それで出来上がった番組を視聴者が見る、その番組内でCMを流すことにより視聴者が消費者になり
企業の儲けになるということです。



470 :文責・名無しさん:2008/06/05(木) 23:02:44 ID:JdiGtldr0
>>467

映画は基本的には娯楽として親しまれたようだが、
戦時中になると各国とも政府主導の国策映画をつくり、
大衆を意識的に誘導して戦争の正当化を図った。

おそらくこの時代から映像の持つ洗脳力は研究されていて、
ある程度、その有効性が実証されていたのではないかと考えられる。




471 :文責・名無しさん:2008/06/05(木) 23:09:07 ID:KpLJsv2M0
>>469
マスコミにとってスポンサーは神様。
スポンサーにとって視聴者は神様。
そうしたら、マスコミにとって視聴者は神様となりそうなものだけど、そならないのはなんで?


472 :文責・名無しさん:2008/06/05(木) 23:21:39 ID:mgKccn/30
>>468
民放が所詮は商業主義なのはわかりますが、創価学会に
遠慮する意味がわからないんですけど・・なぜですか?
支那に対して遠慮するのは、向こうでの取材許可とうの問題でまだわかりますけど

というかタブーが多すぎて、報道とはなんだ?とマスコミ関係者に
聞きたくなってきますねw


473 :文責・名無しさん:2008/06/05(木) 23:24:57 ID:0D83nr5J0
企業は生き残りをかけ、お客のニーズを掴むのに必死になっている。
マスコミも近い将来そうなるの?
いつまでも「発信者」のつもりで踏ん反り返っているから、視聴者の心もつかめない。スポンサーも離れてく。

474 :文責・名無しさん:2008/06/06(金) 01:21:03 ID:2ZllpXNC0
マスコミは視聴者に意外と媚びへつらってるよ。
自分たちがお金になる取り上げ方しかしないから。
例えば、ヨン様報道なんて、最たるもの。
それなりの年齢のおばさん達が、ヨン様見て涙してる姿に対して、
どこも批判するような報道は絶対しない。でも、あれって異常でしょう?
モラルや道徳から言えば、公での年配者の行動としては、もう少し節度を
もつ行動をとるように促すなり、若い人の手本となるような注意や
批判するなりが、あっても良いものだが、殆どない。

475 :文責・名無しさん:2008/06/06(金) 01:25:28 ID:uVBE0OTx0
テレビの視聴者は、現在おばちゃんが最大多数

476 :文責・名無しさん:2008/06/06(金) 01:46:04 ID:uLWkRjGu0
TV:一番罪なもの・・・・・みのもんた等が調子こいて稼ぎの場になって
    いるワイドショウ
    リポーター、ナレーターの必要以上な 煽動的しゃべりっぷりあの
    ナレーションは どうかしている
    本人は自覚していないのかな? けったいなもんや

   CM多過ぎ ひな壇番組多過ぎ

 新聞、記者クラブという利権 閉鎖体質 再販制度
    スポンサーに媚びる体質
 雑誌 売れれば 何でもありというCI 

 局アナも コメンテーターとひょうする輩も 命かけてとは言わんが
      首くらいかけてミロ!!!! 
 結局は無駄な心配するだけかー 

477 :文責・名無しさん:2008/06/06(金) 02:38:57 ID:FZcwHsHi0
>>471

視聴率が、マスコミ側のご都合で左右できるからじゃない?
マスコミは視聴者第一なんじゃなくて、視聴率第一なのでは?

しかし、スポンサーが視聴者を神様と思ってるかどうかも疑問かも・・・

478 :文責・名無しさん:2008/06/06(金) 02:41:12 ID:uVBE0OTx0
スポンサーは商品が売れればいいだけだね

479 :文責・名無しさん:2008/06/06(金) 02:41:30 ID:FZcwHsHi0
>>476

そういえば、記者クラブについても追加で調査の必要があるかもね。
報道内容があれによってかなり左右されてるらしいから。

480 :文責・名無しさん:2008/06/06(金) 03:29:40 ID:8dXLZ0cL0
【広告料】再販問題と広告業界【ボッタクリ】
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/mass/1191163110/l50

481 :文責・名無しさん:2008/06/06(金) 05:51:24 ID:rJM/YtX30
もうなんというか完全にゴミというかクズだからな>マスコミは
今後ネットの発達に伴ってますます白い目で見られる機会が増えるだろうね>マスゴミ関係者

ざまーみろw

482 :キティ:2008/06/06(金) 05:57:13 ID:q7CXB0tZ0
>>481
ネットは凋落。やはりマスコミ情報が
信頼できると再評価されてきた( ^∀^)ゲラゲラ

483 :文責・名無しさん:2008/06/06(金) 06:17:54 ID:nL7Tq5cT0
マスゴミ情報が信頼できると再評価されてきたってのは何処の話だ
脳内妄想?

484 :文責・名無しさん:2008/06/06(金) 10:29:55 ID:5x5cClWo0
現状はマスコミもネットも、どっちもどっち。
マスコミは利益最優先のいい加減な報道ばかりが目立つし、
ネットは個人が利益無視して、好きなことをかけるが、その分、
匿名性という利点も手伝ってか、いい加減な情報が多い。
また、お金に関わらない分、発信される情報も精査されていなくて、
稚拙なレベルのものが多い(もちろん、自分も含めてだが)。

485 :文責・名無しさん:2008/06/07(土) 00:06:36 ID:l9xHM6BQ0
現場を駆け回って取材する記者は絶対必要。
個人の趣味やら通行人のケータイカメラとかではなく給料もらって身分保障された人間が「仕事」として毎日やんなきゃ無意味。

わけわからん論説とか「識者」とかの意見は、ニュースとはいえない。個人ブログと完全互角。

486 :文責・名無しさん:2008/06/07(土) 17:08:12 ID:RugXmNE60
>>485

記者は必要だとしても、その取材方法・取材内容まで明らかにしてもらわないと、
みんなが認める「仕事」と言えるかどうか。

自分たちの好きなところや、目の引きそうなことだけ取材して、好きなところだけ切り取って報道するようでは、
「個人の趣味」と何が違うのか分からん。

487 : [―{}@{}@{}-] 切り捨て御免!:2008/06/07(土) 17:16:18 ID:Fgo+YTARP
>>482
> >>481
> ネットは凋落。やはりマスコミ情報が
> 信頼できると再評価されてきた( ^∀^)ゲラゲラ

おまえ、固定ライターだろう
煽って小金を稼いでいる元祖オタクだろう
薄気味悪い



488 :文責・名無しさん:2008/06/08(日) 01:57:19 ID:fREEIUi/0
今の記者は本当の意味でのプロ意識がある人は皆無に等しいね。
ネタの裏もとらずに不確かなものを、平気で、公に情報として公開して
いるものが目立ちすぎる。
ネットの個人発信レベルの情報と同じゃ存在価値ないよね。
何ちゃって報道マンばっかw

489 :キティ:2008/06/08(日) 07:40:56 ID:CP7VdhK60
>>487
ブタヒキコ、反論できず失禁( ^∀^)ゲラゲラ

490 :文責・名無しさん:2008/06/08(日) 23:30:11 ID:uuVIBS700
マスコミ社内で下世話な憶測によって取材計画が立てられているのは事実です。
ところが大衆はもうそんな内容にはあまり関心を示さなくなっています。
だから新聞も雑誌もどんどん購読数を落としています。

購読数は端的に記事の質、つまり取材能力を示しています。
マスコミが見直され出したなら、購読数が反騰していなければ辻褄が合いませんが、今のところそんな話は聞いたことがありません。

491 :文責・名無しさん:2008/06/09(月) 14:55:20 ID:iUY+ugw20
>>490

確かに。視聴率も落ちる一方だしね。
視聴率自体も操作されている可能性は否めないが、それでも落ちているということは、
現実のテレビなど、マスコミ離れは予想以上に進んでいるのかも。

492 :文責・名無しさん:2008/06/09(月) 23:12:28 ID:9uknY49t0
>>491

うん。おそらく「予想以上」に進んでるとみたほうがいいとおれも思う。
そう思うとこのスレをあらしにくるやつの行動もうなずける。

493 :文責・名無しさん:2008/06/09(月) 23:26:53 ID:foKbV1Ja0
マスゴミに就職する最低条件

@ 頭が気違えていて、まともな思考ができない
A 恥知らずで卑劣な行為を平気で行い、さらに開き直る
B 身勝手かつ自己中心的な言動が、意識しなくても出る
C 数字のためなら捏造や恐喝、殺人などの犯罪を平気行える
D それら性根の腐った愚行を反省するつもりもないゴミとして生きる


494 :文責・名無しさん:2008/06/12(木) 00:02:27 ID:LB9Fepnd0
マスコミの腐りようは今の政治家の比ではない。
そもそも広告で成り立ってるんだから、金でいかようにも動く。
しかも政治家のように選挙が無いのでやりたい放題。

495 :文責・名無しさん:2008/06/12(木) 18:57:14 ID:l/tLPjVG0
>>494

マスコミを選挙制にしたら面白いな。
いい評価を多く受けた者がより発信できる場が多く与えられるとか。
そんな風になったら、今の日本で選ばれるのはどんな人なんだろうか・・・

496 :文責・名無しさん:2008/06/12(木) 19:16:10 ID:hPdvmU3x0
>>495
大衆にこびた番組が増えるんだろうねえ。

497 :文責・名無しさん:2008/06/12(木) 19:20:46 ID:l/tLPjVG0
>>496

大衆は、媚びてるマスコミに気づくんじゃない?

498 :文責・名無しさん:2008/06/12(木) 19:24:25 ID:A9xHJTdt0
>>497

今でもけっこう媚びてるぞ。

499 :文責・名無しさん:2008/06/12(木) 19:25:46 ID:l/tLPjVG0
>>498

だから視聴率落ちてるんじゃない?

500 :文責・名無しさん:2008/06/12(木) 19:26:25 ID:J6lJXD+80
>>499

んだ。んだ。

501 :文責・名無しさん:2008/06/12(木) 19:30:00 ID:2va4TbRe0
 よくマスコミは事実を報道しないって言われているけれども、よく考えてみると報道できるわけがない。
その背後に広告代理店を仲介としたスポンサーや政府が存在している。
 例えば日本が事実を報道できない原因の一つとしてクロスオーナーシップがある。海外だとテレビと新聞は、互いに独立性を高める為に
経営者が同じになるのが許されていない場合が圧倒的に多い。一方日本は、タナカカクエイの時代に系列化を行い、
同じ経営者が新聞、テレビ会社を持っている。これにより、互いに独立性が無くなり、スポンサー、政府からの圧力が末端までいきわたってしまう。



502 :文責・名無しさん:2008/06/12(木) 19:34:15 ID:2va4TbRe0
>>501
朝日新聞とテレ朝が株を持ち合い関係を強化していくとのこと

>両社が提携を強化するのは、メディアを取り巻く環境が変化する中で、厳しさを増すメディア間競争を勝ち抜くのが狙い。
それぞれの主軸となる新聞事業と放送事業との相乗効果を追求するとともに、
番組や記事を複数の媒体で活用するクロスメディアの新戦略づくりや、両社の将来像を描く作業を進めていく。
今後、第三者との提携を視野に入れた新規ビジネスにも取り組むことにしている。

ますます事実は闇の中に

503 :文責・名無しさん:2008/06/12(木) 19:37:26 ID:KVsUALfi0









なんで、無糖米以外の被害者じゃ数字取れないが如く、
ヴァカみたいにリキ入れて、これでもかって流すの?w
マスコミとしては色モン的に美味しいの?w









504 :文責・名無しさん:2008/06/12(木) 20:44:08 ID:RQVI7nwy0
>>503

おいしいんだろうな。

505 :文責・名無しさん:2008/06/12(木) 20:56:27 ID:4tKq4+pT0
>>501

秋葉原の報道見てて分かりますが、
マスコミは大企業からの圧力に
従順でしたね。

親に謝罪させたり、高校に取材してはいるものの、
日研や、トヨタへの報道は皆無です。

やはり、マスコミは事実を報道することは無理なんですね。

506 :文責・名無しさん:2008/06/12(木) 20:57:28 ID:EoeK9hUO0
>>466

戦時中のプロパガンダ映画は数多くあったようだが、
かの有名なディズニー映画にも、多くのプロパガンダ映画があったようです

ttp://sol.oops.jp/earlydays/war.shtml
ttp://sol.oops.jp/earlydays/war2.shtml

507 :文責・名無しさん:2008/06/12(木) 22:22:30 ID:ee+OIS/Q0
>>506

戦争プロパガンダについて、面白いページがあった。
騙されないためにもご一読を。

ttp://www.daito.ac.jp/~uriu/thesis/2004/aoki.html

508 :文責・名無しさん:2008/06/12(木) 22:28:23 ID:eBFgu2/U0
>>467

ただの動く写真だった映画にストーリーを付け加えた。

1915  アメリカ、D.W.グリフィス「國民の創生」が最初の国策映画とされている。人種差別を正当化。
1920代 ソ連のレーニン時代に映画産業が育成され、共産主義プロパガンダ映画が
     作られていった。編集する事で対象をそうさすることができるモンタージュ理論もこの頃の発明。
1930代 ナチスドイツは、映画産業を国策として発展させ、大衆娯楽として戦時中も映画館の上映を続けた。
1943  ハリウッド映画の国策映画として利用される。例えば、第二次世界大戦初期の『カサブランカ』は
     実際にプロパガンダ作品として撮影され、他にも、『サウンド・オブ・ミュージック』などある。

この時代どの国も映画を洗脳ツールとして利用していることがわかる。



509 :キティ:2008/06/13(金) 07:36:44 ID:0K0A18/E0
>>505
親に謝罪させたり、高校に取材するのは見当違いだが
トヨタや日研のせいにするのも間違い。

( ^∀^)ゲラゲラ

510 :文責・名無しさん:2008/06/13(金) 23:36:47 ID:dFKBdF9T0
マスコミが絶対に報道しない格差

NHK         【平均年齢】40.3歳 【平均年収】非公開
フジテレビ      【平均年齢】39.7歳 【平均年収】15,720千円
TBS         【平均年齢】49.1歳 【平均年収】15,700千円
日本テレビ放送網 【平均年齢】39.9歳 【平均年収】14,270千円
テレビ朝日      【平均年齢】41.3歳 【平均年収】13,550千円
テレビ東京      【平均年齢】38.7歳 【平均年収】12,310千円
------------------------------------------------------
電通          【平均年齢】39.1歳 【平均年収】13,340千円
------------------------------------------------------
日本電信電話    .【平均年齢】39.1歳 【平均年収】 8,670千円
松下電器産業    .【平均年齢】43.1歳 【平均年収】 8,380千円
トヨタ自動車     【平均年齢】37.0歳 【平均年収】 7,990千円
楽天          .【平均年齢】31.2歳 【平均年収】 6,190千円
不二家        .【平均年齢】43.4歳 【平均年収】 5,520千円

511 :文責・名無しさん:2008/06/14(土) 00:05:00 ID:cSs4njN10
>>493
違うな。
@上司の奴隷になれる
A社内の権力闘争に勝ち抜ける

>>501
その代わり、朝日グループ、フジサンケイグループと
それぞれグループ同士で相互批判しているから、
別にテレビと新聞の経営が分離されている必要は感じないけどな。

>>509
そうな、親に謝罪させるのは筋違いだよな。

>>510
そのデータも勝ち組企業だけのデータを載せているな。
毎日、産経、時事、日刊工業、日本工業、ロイター通信のデータも
載せておけよ。

512 :文責・名無しさん:2008/06/14(土) 00:18:28 ID:z9EBviSPO
>>505
特にひどいのはフジサンケイ系。
オタクの特異な犯罪という結論に導こうとしている。
事件の原因になった雇用問題をスルーしまくっている。


513 :文責・名無しさん:2008/06/14(土) 12:56:35 ID:lz5233lhO
だって嫌がる人にしつこくつきまとったり、人を叩いたりするからマスコミは嫌われるんだよ、

514 :文責・名無しさん:2008/06/14(土) 13:54:53 ID:rkGE+1eC0
 
マスコミとえったの妨害手法は、工場廃油(といっても石油精製所やガソリンスタンドなど発生する
ほんとのくずだが)を、道路とくに踏み切りにばら撒いたり、タイヤに塗ることで交通事故を装い殺害
を図るなど、ほんとうに酷いものがおおい
 
この廃油は、導電作用もあるらしく、ハンドルなどに付着すると人体が電子レンジ状態にもなる
そもそも、その電子レンジ効果を生むのがテレビやラジオ受信設備だったりするんだ
 

この対策は、ヤシやナッツなどの天然油で洗浄することだ


515 :文責・名無しさん:2008/06/14(土) 14:15:26 ID:agdesWhS0












なんで、無糖米以外の被害者じゃ数字取れないが如く、
ヴァカみたいにリキ入れて、これでもかって流すの?w
マスコミとしては色モン的に美味しいの?w
















516 ::2008/06/15(日) 15:45:26 ID:9pPI0JdZ0
見づらくて迷惑だからこういうのやめてね!

517 :文責・名無しさん:2008/06/15(日) 22:30:44 ID:qeiVJ4cF0







ttp://news.livedoor.com/article/detail/3684932/
立ち入り禁止に浸入し、自分を撮影した男性を罵倒する日テレ(笑)







518 :文責・名無しさん:2008/06/16(月) 05:30:45 ID:VBL/LWpC0
するどい!!!>>510さん
マスコミが批判している『格差』って、確かに業界別の賃金格差だというのは、言われてみればムチャ納得♪
マスコミはいつも自分たちのことを棚に上げて正義面しているけど、その生きた証明みたいなネタだね

519 :文責・名無しさん:2008/06/17(火) 14:02:50 ID:Y2H+YoRz0
>>490 >>510 >>518

購読数や視聴率が落ち込んでいるってことはマスコミが高給じゃなくなる日も近いってことか!?

ちなみに高給取りか否かというのは、世の中が必要としているかどうかのバロメーターじゃないとおかしいに決まっている。
そうなると現代の賃金格差って何で決まっているのか、はなはだ疑問になってくる。
なんか巧妙なトリックが隠されている気がするm_m

520 :文責・名無しさん:2008/06/17(火) 14:08:58 ID:4/kz0Px60
>>510
>TBS         【平均年齢】49.1歳 

て、他の局と10年=一世代違う・・・。

521 :キティ:2008/06/17(火) 14:49:25 ID:glvWEhtq0
>>519
購読数や視聴率は上がってきている。

( ^∀^)ゲラゲラ

522 :文責・名無しさん:2008/06/17(火) 18:59:42 ID:T4qrV1MA0
>>521

テレビの年間視聴率の歴年のランキングを比べれば、視聴率が下がっていることは一目瞭然


値(%)         1位                    30位

2007年         39.5                    23.6
       第58回NHK紅白歌合戦         土曜プレミアム・踊る大捜査線THE MOVIE2レインボーブリッジを封鎖せよ!

2000年         48.4                    28.0
       第51回NHK紅白歌合戦        日曜劇場・オヤジぃ。・最終回

1995年         50.4                    28.0
       第46回NHK紅白歌合戦・第2部   ゴールデン洋画劇場 ターミネーター2特別編

2007年データ:ttp://www.videor.co.jp/data/ratedata/07best30.htm
2000年データ:ttp://www.videor.co.jp/data/ratedata/00best30.htm
1995年データ:ttp://www.videor.co.jp/data/ratedata/95best30.htm

トップ30でもこれだけ下がってるってことは、全体での減少はもっと大きいと思うけどね

523 :文責・名無しさん:2008/06/17(火) 22:48:56 ID:v/4NQopY0
数字のために平気で捏造、情報操作するのがムカツク。


524 :文責・名無しさん:2008/06/18(水) 01:06:19 ID:yhb6qNbD0
マスコミの皆様 献花台はもういいのですか?
http://blog.livedoor.jp/geek/archives/50672990.html

8日(日)の秋葉原通り魔事件後、現場近くのソフマップ本館前には献花台が設置され、9日(月)から多くの人が訪れ、
お亡くなりになられた方のご冥福を祈られていた。

事件翌日の9日(月)には献花台にマスコミが群がっていて、花束を持ってこられた人・手を合わせられる人にカメラを向け、
『追いかけてきたり、名乗りもせず「遺族の方ですか」などと何人にも声を掛けられました。
「違います」と言うと去っていきます(桃井はるこさん)』
『手を合わせている間にもシャッターが押される(いい感じさん)』
という状況だった。

でも、事件発生から3日目の11日(水)は、献花台からちょっと離れた場所にマスコミがいたものの、
献花台を同時に撮影していたのはせいぜい1人〜3人くらい。
マスコミの皆様、献花台はもういいのですか?


525 :カキコ依頼:2008/06/18(水) 02:08:40 ID:B0Evc2KxO
http://www.kuchikomi.tv/tokyo/m/dtl.asp?id=1944

カキコm(__)m


526 :文責・名無しさん:2008/06/18(水) 02:16:15 ID:8uy4O3710


          ┌――     ┌┬┐―っ
          ├――     ├┼┤、/
          ├――     └┼┘ \
         ―┼――‐     -┼- ‐┬-っ
          │\ノ        レ │
           レ \_    /  J  4・26

                                  /\___/ヽ           
    (.`ヽ(`> 、                      /''''''   '''''':::::\           
     `'<`ゝr'フ\                 +  |(●),   、(●)、.:| +      
  ⊂コ二Lフ^´  ノ, /⌒)                 |  ,,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|       
  ⊂l二L7_ / -ゝ-')´                .+ |   `-=ニ=- ' .::::::| + .    
       \_  、__,.イ\           +     \   `ニニ´  .:::/    +  
        (T__ノ   Tヽ        , -r'⌒! ̄ `":::7ヽ.`- 、   ./|  . 
         ヽ¬.   / ノ`ー-、ヘ<ー1´|  ヽ | :::::::::::::ト、 \ (  ./ヽ    
          \l__,./       i l.ヽ! |   .| ::::::::::::::l ヽ   `7ー.、‐'´ |\-、 
  ___________________________  __
 │  │  │  │  │  │  │  │  │  │  │  │  │  │|  | 
 │中│中│中│中│中│中│中│中│中│中│国│共│産||党|


 
 ☆☆☆☆☆☆☆☆↓↓あの日の報道を許せない人はこちら↓↓☆☆☆☆☆☆☆☆

  【2ch大規模Off板&mixi提供】(´・ω・`)
  「おい、日本を変えないか? 国民の怒りの声を聞け!デモ  〜Act for our freedom〜」
    本スレ… http://sports11.2ch.net/test/read.cgi/offmatrix/1213689686/
    まとめ … http://wikis.jp/freet/index.php?FrontPage



527 :文責・名無しさん:2008/06/19(木) 19:17:50 ID:CuY+A56a0
>>519

マスコミの信用も急降下中視聴率も低下中、
でも、未だにマスコミがやりたい放題できるのなんで?


528 :文責・名無しさん:2008/06/19(木) 19:22:28 ID:2W941utU0
>>527

マスコミはやりたい放題はやれてないんじゃないの?
誰かの忠実な下僕として動いてる気がする。
上にいるのは・・・???

529 :キティ:2008/06/19(木) 19:39:51 ID:5zcMK3Nq0
購買力が上がってるだの視聴率は上がってるだの大嘘だから

スポンサー相手に都合が悪いから偽造データなんておてのもの

やりたい放題してさせればさせるほどお金が逃げるシステムw

530 :文責・名無しさん:2008/06/19(木) 20:55:50 ID:ot8aG2wV0
>>528

やりたい放題ではないけど、
高級鳥っていうのは変わらないよね。





531 :文責・名無しさん:2008/06/19(木) 21:06:02 ID:d53OaxIm0
>>518

ちなみに。

テレビ朝日の収入源

広告収入(コマーシャル)85.7%

広告主が広告会社(電通など)に依頼し、
広告会社が広告主にどのように宣伝するかを提案する。

多くの人にその宣伝を見てもらうに一番いいのはテレビ局から流されるコマーシャル。

そこで放送局は広告会社に営業をし、契約が成立するとそこから収入が得られる。

 広告外収入 14.3%

イベント事業、テレビショッピング事業、ビデオ・DVD事業、インターネット関連、そして出資映画からもたらされる収入のことである。

http://www.breaking.jp/breakingnews/archives/2007/06/12/entry383.html

532 :キティ:2008/06/19(木) 21:06:59 ID:5zcMK3Nq0
そんな金はすぐに消えていくの

悪銭身につかず

付き合いでいろんなもの

買わされるの

だからもっとお金が欲しいの

だから企業を騙すの人をおとしいれるの

企業を脅すの、個人も脅すの

( ^∀^)ゲラゲラ




533 :文責・名無しさん:2008/06/19(木) 21:09:53 ID:xreTKOGm0
>>530
うまそう

534 :文責・名無しさん:2008/06/19(木) 21:10:26 ID:f13V5rlG0
>>531

広告代理店の手数料調べてみた。


>“勝ち組”と言われるグーグルやヤフーですらも広告代理店との関係を大切にしている。
逆に言えば、自サイトの広告枠を熱心に売ってくれる優秀な代理店業者と良好なパートナーシップを築くことが、
広告収入型ビジネスの生命線ともいえる。これは、戦後のテレビ業界が成長してきた背後に、
電通や博報堂といった老舗広告代理店の活躍があったことからも学べる。

広告代理店は、媒体の広告枠を広告主(クライアント)に売って、その販売額に対する手数料(約15〜25%)を収益源と
している。机と電話があれば一人でも始められるビジネスだが、媒体主や広告主との“良好な関係”を築くことが要で、
かつてはそのための過剰な接待攻勢が騒がれたこともある。しかし単に広告を取り次ぐだけではなく、
媒体ビジネスそのものを発展させる影の立役者としても働いてきた。それは経済成長の裏に広告代理店ありと
いわしめるほど。そんな大きな影響力を持つのが広告代理店だが、
どのように媒体との関係を作って、どんな仕事をしているかは意外に知られていない。

http://www.jnews.com/business/digest/2006/065.html

535 :文責・名無しさん:2008/06/19(木) 21:29:05 ID:7ZTG1OMV0
>>534

これくわすぃよ。

http://www.meti.go.jp/policy/media_contents/downloadfiles/kobetsugenjyokadai/koukoku200401.pdf#search='電通 収入源'

536 :文責・名無しさん:2008/06/19(木) 21:36:40 ID:42ZLj9gA0
>>534
どう?
http://www.mars.dti.ne.jp/~hagi/ref/20080310_ad_revenue_trend_1985-2007.htm
http://www.dentsu.co.jp/news/release/2008/pdf/2008008-0220.pdf

537 :文責・名無しさん:2008/06/19(木) 21:45:13 ID:ATQk6P/a0
>>243
かなり亀だが
最初期は近所の撮影やら実験的な映像がほとんどで、次第にニュースのように目新しい物を上映するようになって
ほどなく作品と呼べるような映画も作られるようになったそうな

538 :文責・名無しさん:2008/06/19(木) 21:53:08 ID:ot8aG2wV0
>>536

■2004年広告代理店売上ランキング・媒体別売上構成比分析

 ↓
http://homepage3.nifty.com/adunion/reports/2004analysis.xls

いろいろ分析すると面白いかも

539 :文責・名無しさん:2008/06/19(木) 22:03:32 ID:RCsBrgyk0

広告収入には視聴率が重要な判断軸になるもよう。
その視聴率を出すビデオリサーチのサンプルがあやしいらすぃ。
アリエル。

http://www.news.janjan.jp/media/0303061904/1.php

540 :文責・名無しさん:2008/06/19(木) 22:04:39 ID:8UubGoIe0
↓TBS 裏づけなしで取材したと吐露するディレクター 凸電
ttp://jp.youtube.com/watch?v=OaKz6JpE0f0
↓取材されて事故ったのに調子にのるYOKOSUKA個人タクシーのじじー
ttp://jp.youtube.com/watch?v=UNc2JCaMH-A

541 :文責・名無しさん:2008/06/19(木) 22:07:10 ID:2W941utU0
>>538

こんなのもあるよ

世界の代表的な広告会社

ttp://nobuki-muto.iza.ne.jp/blog/entry/102470/

542 :文責・名無しさん:2008/06/19(木) 22:15:19 ID:GD3QmtTn0
http://www2.uploda.org/uporg1490928.jpg

543 :文責・名無しさん:2008/06/19(木) 22:19:42 ID:ot8aG2wV0
>>542

意味わかんね。

544 :日本でキムチハングル全面的に禁止しようぜ:2008/06/19(木) 23:11:25 ID:LIcPMY4M0
ついに韓国が「日本の国も文化も領土も歴史も、すべて韓国の物だ」と主張し出したぜ!泥棒チョン。
【書籍】日本文化、韓国の影響が95%・・・なのに韓国のものではないと歪曲〜「日本に残った韓国美術」コベル著[06/20]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1213881025/
【対馬】「6月19日対馬島(テマド)の日、独島妄言には対馬島が解答だ」〜姜孝伯慶煕大教授★2[06/18]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1213878853/
【国内】川崎市、永住外国人に投票資格認める住民投票条例が成立 在日2世のペさん「"当然の権利"で、喜ばしい結果だ」★3[06/19]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1213870414/
在日韓国人どもを韓国に返還する"外交圧力"に使ったらどうか?
在日犯罪に密入国の過去、土地強奪や日本人殺害レイプして来た事を国際社会に広く訴え、引き取らない韓国を「非人権のロクデナシ国家!」と世界中に言いまくる。
在日の生活保護や犯罪、原爆不当請求やシベリア帰還費は韓国に請求すべきよ!日本人の税金でやって何故日本国民は怒らないの?
拉致は「同じ朝鮮人だ」と言ってる韓国に謝罪と賠償を要求すべきよ!何故やらないのか日本政府よ。

545 :文責・名無しさん:2008/06/20(金) 01:25:44 ID:xlFIcjKf0
本日、某番組で派遣労働者の実情みたいな特集をみた。
マスコミって、本当にいい加減な報道するんだとつくづく感じたよ。
日雇い派遣や工場派遣みたいな、本来派遣というより、フリーターみたいな
人をスポット当てて実情ですか?この手の報道する時、もっとも平均的な
大手企業や一部上場企業の派遣労働者にはスポット当てず、貧困云々と
報道している。そもそも、テレビ局事態にも沢山派遣で働いている労働者
が多く、実際、そんな収入が低くないのも知ってるはずなのに、イメージ
を作り上げる。派遣が良い就業かどうかは、別として。本当にマスコミの
報道はいい加減だと感じる。

546 :文責・名無しさん:2008/06/21(土) 03:52:49 ID:J5RC7WWU0
ヤフーチラシ情報
ttp://chirashi.yahoo.co.jp/

タウンマーケット
ttp://townmarket.jp/

大型店中心ですが、ここでチラシ見れます。
新聞の存在意義がさらに減少。

547 :文責・名無しさん:2008/06/22(日) 18:37:45 ID:PRpHElVG0
>>539

視聴率や部数で発表されている数字は大幅に水増しされているというのは最早業界の常識です
広告主の皆さん、これらの捏造数値に騙されないようにしましょう

548 :文責・名無しさん:2008/06/22(日) 21:30:14 ID:fwHygjwd0
テレビや新聞からのスポンサー離れは顕著。
広告収入減。

お客さんを騙してでも収入を得なければならない状況って、普通の企業で考えたら、かなりヤバイってこと?

549 :文責・名無しさん:2008/06/22(日) 22:44:24 ID:ouZa4+/I0
http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/
小沢一郎の蓄財の謎に迫れ!
自民党、マスコミ、検察庁は徹底的に追及せよ。
小沢一郎の10億円を超える不動産を東京高裁が「隠し財産」と認定
http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/2007-10.html?p=4

小沢のマンションに住む韓国人・中国人女性の謎
http://straydog.way-nifty.com/yamaokashunsuke/2008/06/post_7360.html
「事務所費」問題ーー『週刊現代』2審も勝訴。小沢一郎上告せず

マスコミは何でこれを報道しないのだ。





550 :文責・名無しさん:2008/06/24(火) 08:32:54 ID:fLGBWPa90
>>548

マスコミの本来の収入の柱は、報道内容の質によって視聴者や読者を惹き付けることにあるのは言うまでもない。
一方、広告収入というのは、宣伝媒体を独占することによって、他に適当な広告媒体がないことによって、ここまで高騰してきた。

21世紀を目前にしてインターネットという新しい媒体が認知されるようになったのは、広告市場にとってはようやく健全な競争が始まったと見ることもできる。
だいたい、媒体が独占されて、その媒体を利用するのにトンデモない金額が必要になるなんて初めから狂っている。
しかも、その媒体はマスコミ企業自身が開発したというよりも、国家が公費を投入して整備したようなものだから、なおさらおかしい。

551 :文責・名無しさん:2008/06/25(水) 06:21:03 ID:+LeGdkrK0
この国のマスコミの談合体質を改善し自浄作用を促すために行うべきこと

○テレビ局と新聞社とラジオ局は互いの株を取得してはならないようにする(株の持ち合い禁止)

○個人でも法人、団体でもテレビ曲と新聞社とラジオ局のいずれかの株を取得するときは
 どれか一社の株しか所持できないようにする(複数の公共メディアを単独で支配させないため)

○テレビ局と新聞社とラジオ局の株式を外国人は一株も所持できないようにする
 (外国人、外国政府による公共メディアの支配防止)

○記者クラブ全廃(全ての官公庁、地方の役所にある記者たちのために設置してあるスペースの撤去)

○テレビ局と新聞社とラジオ局等の公共メディアは宗教団体、宗教団体が関係する会社、学校、
 団体の広告掲載、CM放送を禁止(関連会社との経済取引も禁止。具体的には宗教団体の新聞を刷る等)

○テレビ局と新聞社とラジオ局等の公共メディアがあまりにも悪質なやらせ、報道を行った場合
 何かの全国選挙の際に発行停止、停波をするかどうか国民投票にかけることができるようにする
 その際に電波の空きができる場合、新規に参入業者を募り、新規業者に電波を割り当てることができるようにする
 (国民にマスコミを監視する権利を与える)

○報道番組はスポンサーをつけてはならないようにする

○NHKは全世帯から無理やり視聴料金を徴収するのではなく、スクランブルをかける

552 :文責・名無しさん:2008/06/25(水) 22:15:58 ID:VbwrKrKH0
>>551

なかなか具体的でいいですね。

>○テレビ局と新聞社とラジオ局等の公共メディアがあまりにも悪質なやらせ、報道を行った場合
 何かの全国選挙の際に発行停止、停波をするかどうか国民投票にかけることができるようにする
 その際に電波の空きができる場合、新規に参入業者を募り、新規業者に電波を割り当てることができるようにする
 (国民にマスコミを監視する権利を与える)

これあたり、実現されたらいいなぁと思う。
ただし、「あまりにも悪質なやらせ」というのを国民は何を判断軸にして決めるのか?ってのは気になるな。

>○報道番組はスポンサーをつけてはならないようにする

これもやってみたら面白そうだが・・・スポンサー無しでどうやって収入を確保するのか?という問題は残るよなぁ。
報道番組以外の収入を回して、っていうなら、あんまり根本的な解決にはなってない気がするし、
そもそも報道番組が減らされそう。

う〜ん、そもそもテレビって必要なんだっけ?・・・って疑問も湧くしなぁ

553 :文責・名無しさん:2008/06/26(木) 17:55:24 ID:K+00rQmb0
コマーシャルって実はすべて‘誇大表現’になっています。
例えば健康食品やサプリメントなんかはその典型です。

だいたいどんなモノでも摂取し過ぎると、ほとんど健康を害すようになっています。
でもコマーシャルにかかると何でも‘万能薬’みたいに錯覚するように演出されていますよね。

※タバコなんかは「吸い過ぎに注意しましょう」と公言しているだけまだマシだという気がします。

このコマーシャルを制作するのも、これまた‘業界’の人たちですから、報道もドラマも広告も基本的には誇大妄想を刺激するように意図的に演出されているのもしかたのなことです。
あとは、我々視聴者がちゃんとそのことを踏まえて、媒体に接するしかありませんね。

554 :文責・名無しさん:2008/06/26(木) 19:26:17 ID:pJDOM6Z30
ただでさえバカ高い広告掲載料を払うんだから、スポンサーも元をとろうと、誇大広告に走る心理もわからんではない(↑)
もっと広告料が安ければ、もしかしてインチキまがいの広告も減ったりして(>_<)
それにしても、メディアが広告を検閲しているというタテマエがまかり通っているらしいが、記事でさえ捏造するメディアの検閲っていったい何者?って言いたくなる


555 :文責・名無しさん:2008/06/26(木) 19:32:35 ID:gKBTeRKR0
>>552
最近ネット規制に関する法律が増えてきているきがする。
青少年インターネット規制法案とかちょっと恐い。

556 :文責・名無しさん:2008/06/26(木) 19:35:56 ID:0+nYdrUD0
>>554

>メディアが広告を検閲しているというタテマエ
って・・・聞いたことない気がするけど?そんなこと言われてるの?

557 :文責・名無しさん:2008/06/26(木) 19:38:06 ID:0+nYdrUD0
最近のマスコミ報道に事実は期待できない。
とすれば、どうする?

やっぱ他の情報源は重要だと思うんですが、こんなんどうでしょ?

衆議院国会議案一覧
ttp://www.shugiin.go.jp/index.nsf/html/index_gian.htm

558 :文責・名無しさん:2008/06/26(木) 19:43:26 ID:lcDmC8Jq0
>>557
 いいんでしょ。
 アリエルアリエル


559 :文責・名無しさん:2008/06/26(木) 19:55:07 ID:LsyePFoC0
>>553

>あとは、我々視聴者がちゃんとそのことを踏まえて、媒体に接するしかありませんね。


「どう接するか」って視聴者だけの責任になっているが、そこに違和感を覚える。



560 :文責・名無しさん:2008/06/26(木) 20:05:03 ID:LsyePFoC0
>>559

信じる信じないは視聴者の皆さんに委ねます。。。。

ってお前らの報道は宗教かい!?

とも思う。

561 :キティ:2008/06/26(木) 20:05:50 ID:m0CSPU3F0
>>555
ヒキコ対策のためには、ぜひとも必要

( ^∀^)ゲラゲラ

562 :非公開@個人情報保護のため:2008/06/26(木) 20:13:59 ID:S6g5RBZs0
アンタもその対象

563 :文責・名無しさん:2008/06/26(木) 20:34:54 ID:KXHqW2d80
>>538

このリンクを分析したよ。

2004度日本の広告業界のシェア
1位    35% 電通
2位    16% 博報堂
3位     9% ADK
4位     3% 大広
5位     3% 東急エージェンシー
6位     2% 読売広告社
7位     2% JR東日本企画
8位     2% デルフィス
9位     1% 朝日広告社
10位    1% 日本経済広告社
その他  26%

(実際は博報堂、大広、読売広告社は経営統合され
博報堂DYホールディングスになり21%のシェアを確保している。)


電通って、35%って意外と少ないね。

564 :文責・名無しさん:2008/06/26(木) 21:02:34 ID:nOKdwmXx0
>>551

クロスオーナーシップ禁止は外国では当たり前。
日本は田中角栄が郵政大臣の時に進めたらしい。





565 :文責・名無しさん:2008/06/26(木) 21:04:55 ID:nOKdwmXx0
>>553

もともとメディアは公報媒体として成立してきた。
NHK・・・国の公報機関
民放・・・企業の公報機関

NHKも民放も報道機関であって、事実を報道するための
機関ではない。

事実を求める事自体が間違っているのかもね。。。

566 :変圧系:2008/06/27(金) 20:03:33 ID:Ry9LcNrY0
テレビ業界を見ていて思うのは、
彼らがクリエイティヴな発想とは非常識から
生まれると考えていること。
ダリじゃあるまいし、本物の芸術家に失敬だよ。
彼らは、サラリーマンでスポンサーから仕事
もらってるのに。

567 :低脳チンパン福田を辞めさせよ:2008/06/27(金) 20:11:17 ID:TLr+SwKD0
白痴低脳チンパンジー福田の失政隠しに騙されるな。
これをあらゆるところに貼り付けよう。
http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/log/eid510.html


568 :文責・名無しさん:2008/06/27(金) 20:20:00 ID:DEMznMTP0
6月25日、日本外国特派員協会でのスピーチ

元公明党委員長の矢野氏が創価学会の内実を暴露
http://www.nicovideo.jp/watch/sm3774963


569 :文責・名無しさん:2008/06/28(土) 17:48:32 ID:HguwXzM+0

巨大組織がテレビ、マスコミを使って圧力をかけるやり方ってないか?

川田亜子本当の自殺理由?

スレに空想レベルで書いてあるがどうなんだろ?テレビ局もあくまで言い訳
できる範囲でしかやらないだろうし、尻尾はツカメナイにしてもさ。


570 :文責・名無しさん:2008/06/30(月) 20:08:08 ID:70gBKH8H0
>>556

一応、新聞もテレビも、文章や言い回しなどの不適切表現のチェックや、「○○ではトップの〜」という序列表現があった場合の根拠データ提示は行っています。
しかし、メディア自体が虚偽スレスレの表現を多用しているので、広告主には「自分たちだけタナに上げて・・・」という不満は多いと聞きます。
また、検閲と言っても一般広告の場合は形式的、逆に意見広告的な色彩の強い広告に対しては、そのマスコミの主観的見解によって相当のイチャモンを広告主に投げ返すのが常です。

571 :文責・名無しさん:2008/07/01(火) 09:31:38 ID:fffYbz150
「押し紙」=広告主と消費者に大損害を与える新聞社の巨額詐欺


「押し紙」率7割!老舗販売店経営者が直言「毎日新聞は癌末期」

http://www.mynewsjapan.com/reports/725

毎日新聞「押し紙」の決定的証拠 大阪の販売店主が調停申し立て 損害6,300万円返還求め

http://www.mynewsjapan.com/reports/436

572 :文責・名無しさん:2008/07/03(木) 19:19:51 ID:W0VCi+gn0
>>570

広告に対しては一応「検閲」をして、自分たちは捏造報道するマスコミってあまりにひどいですね。

573 :文責・名無しさん:2008/07/03(木) 19:47:55 ID:jmfvoXy60
http://channel.pandora.tv/channel/video.ptv?ch_userid=tbs01#prgid=32212842&cate=all&page=1
石原都知事の韓国併合発言に対するサンデーモーニングの謝罪(03.11.09)
http://yucarimint.hp.infoseek.co.jp/ishihara/top.html
http://channel.pandora.tv/channel/video.ptv?ch_userid=tbs01#prgid=32213203&cate=all&page=1
詐欺疑惑で社民党辻本清美逮捕(03.07.20)サンデーモーニング
http://channel.pandora.tv/channel/video.ptv?ch_userid=tbs01#prgid=32213305&cate=all&page=1
石原知事韓国併合の発言を歪曲捏造したTBS社員を送検(04.12.15)NNN24
http://channel.pandora.tv/channel/video.ptv?ch_userid=tbs01#prgid=32213373&cate=all&page=1
故江藤孝美議員の30万人南京大虐殺否定を批判するサンデーモーニング(風が読めない)
http://channel.pandora.tv/channel/video.ptv?ch_userid=tbs01#prgid=32213403&cate=all&page=1
TBSによる麻生太郎の発言ぶった切り編集070925テレ朝との比較
http://channel.pandora.tv/channel/video.ptv?ch_userid=tbs01#prgid=32213635&cate=all&page=1
TBS「ピンポン!」今度はヤラセ?番組内で「現役客室乗務員」と紹介された女性、実はニセ 者(07.6.20)(劇団員による証言)
http://channel.pandora.tv/channel/video.ptv?ch_userid=tbs01#prgid=32213900&cate=all&page=1
指紋押捺を義務付けた改正入管難民法施行ニュースTBSとNHKの比較(19.11.20)
http://channel.pandora.tv/channel/video.ptv?ch_userid=tbs01#prgid=32214100&cate=all&page=1
指紋押捺を義務付けた改正入管難民法施行ニュースTBSとフジの比較(19.11.20)
http://channel.pandora.tv/channel/video.ptv?ch_userid=tbs01#prgid=32215490&cate=all&page=1
TBSニュース23日米中の戦争中のビラの展示(日本のビラが一番説得力が無いとのこと(89年ごろ)
http://channel.pandora.tv/channel/video.ptv?ch_userid=tbs01#prgid=32216005&cate=all&page=1
TBSニュース23(03.08.01)NGOレインボーブリッチ小坂浩彰から拉致被害者へ 手紙
http://channel.pandora.tv/channel/video.ptv?ch_userid=tbs01#prgid=32216392&cate=all&page=1
TBSニュース23憲法(04.04.30)

574 :文責・名無しさん:2008/07/03(木) 19:52:30 ID:8gvhYc6T0

今回の毎日の問題も朝日新聞の素粒子と同じなんじゃないの?
<死神>みたいな過激なことをいうことにより、そういうのが好きな
読者を獲得みたいなさ。特に客がほしい時は、なんでも注目してもらいたい
から過激になるよな。

(川田亜子は本当に自殺だったのだろうか?スレ)にも書いてあるが、マスコミ
って意外と胡散臭い。というか情報があるから資源のある発展途上国と同じで
色々な組織が入り込み、でたらめに人事がなっている。なんてことないか。




575 :文責・名無しさん:2008/07/03(木) 19:52:56 ID:8gvhYc6T0
そういえば川田亜子が最後に出演したテレビ番組で自殺を思い止まらせる
みたいなことやったんだっけ?確かじゃないが。これも典型的な偶然攻撃
だよな。
>>627
芸能人本人ってのは目立つし、事務所の後ろ盾から、つかまる恐れが
あるから、芸能人の家族を狙うのが基本でしょ。芸能人本人を狙うのは
癌とか、もう利用価値ないよ。みたいなんじゃないの。適当だけど。
まあ例外はある。5月26日は、1年前ZARDの坂井泉水があるし
松岡農林水産大臣もある。偶然コンボを掛けるのにはベストのタイミング。
こういう時は派手にいかないと。
>>105
テレビと闇組織って、つながりがあるからな。吉沢の弟が死んだ後、吉沢に
意味を持たせてテレビ出演を多くする。墓みたいな死や事故を連想させる
クイズなんかがまた<偶然>出題されるとか。そう言えば、事故後吉沢が
新幹線物語(2時間3部構成?)みたいなのに出てたが、彼女が出てないドラマ
に彼女の弟の名前、こうた?って名前のキャラクターが出てきた。これなんて
テレビ局は分かってるんだから名前くらい変更できるだろ。
公共の電波って威力あるからな。ひとつの出来事で多くの人に圧力をかける
ことができる。もちろん<偶然>って逃げれるレベルで。
それは素人の考え。殺人事件だと警察が本腰を入れてくる。つまりリスクが
高まるわけだ。自殺にしとけば、警察は対して人数を避けてこない。証拠が
なければ、そんなもんだ。偶然とかあいまいにするのがプロの世界。
芸能人なんてどこから玉が飛んでくるか分からない。名前だとか、誰かに
似てるとか。ソックリさん攻撃は基本中の基本。何かインパクトのあること
があれば、それに意味を持たせ、しつこく偶然、偶然とやるのがノーリスク
ミドルリターン。これだと誰かに相談しても
<細かいことは気に死なさんな。>とか <だからなにーどうだっていいこと
じゃん>
みたいになって逆に周りから相談すればする


576 :文責・名無しさん:2008/07/03(木) 19:53:13 ID:tC66qn7x0
>>468


今のテレビ局には番組をつくるノウハウが不足している。だから、ノウハウがなくても儲かるしくみをつくった。
例えば、5000万円で1時間ドラマを作るとすると、テレビ局が2000万円を抜いて下請けに出す。さらに下請けが2000万を抜いて、
結局孫請けが残りの1000万で番組を作る。そんなピンハネ構造。だから、たまに関西テレビの捏造番組のようなしっぺ返しもある。
傘下にトンネル会社や孫請けがある今の官僚システムと同じ。孫請け会社のスタッフが年収200万円では、靴下も買えない。

それで、番組が面白くなくなって視聴率が下がると、スポンサーもつかなくなる。こういう悪循環になる。
スポンサーも楽ではないので、数字が出ないとつかない。昔はテレビ局にCMの依頼が多く、「もう入らないよ」テレビ局が依頼を断っていた。
今は、テレビ局の系列会社の社長自らが、スポンサーにお願い行脚をしている。時々、テレビで自局の番組の宣伝をしているCMを見るが、
これは番組のスポット広告が埋まらないからだ。視聴率は、5年前までは20%が合格ラインだった。それが15%になり今や12%になってしまって、
2ケタだったらいいというプロデューサーすらいる。ますます、テレビ局は芸能プロダクションや制作会社の言いなりになる。

こうなると、製作会社が考えることはひとつ。テレビ局っていうピンはね局を通さず、直接スポンサーと組む。
例えば、「水戸黄門」は、スポンサーが直接、制作会社とともに番組を作り、TBSが流している。著作権は、制作会社が持っている。

これが主流になりつつある。


577 :文責・名無しさん:2008/07/03(木) 19:57:36 ID:i1rM+qWk0
>>576

歌手の倖田來未が 「35歳になるとお母さんの羊水が腐ってくる」と発言したことは、まずネットニュースが書いた。
そして、新聞が書き、テレビが放送した。今は、ネットからネタが上がっており、巨大メディアのテレビがネットからネタを拾っている。
テレビからネタを下ろす時代ではなくなっている。巨大メディアがネットのことを取り上げるようになったということ。
そうすると、スポンサーサイドは、テレビばかりでなく、ウェブにもコンテンツを流そうとする。
ものを作らないテレビ局は、ますます成り立たなくなる。


578 :文責・名無しさん:2008/07/03(木) 20:01:41 ID:7nkRhzIV0
>>576
 だとしたらマスコミはモハヤ場所貸し業みたいなものか??そうなってくると、実は一番強いのはスポンサー!?



579 :文責・名無しさん:2008/07/03(木) 20:05:45 ID:uE9xtSXg0
>>576

スポンサーと製作会社が番組を作るなら、番組のHPにもスポンサーの広告が大々的に乗ってるってこと?


580 :文責・名無しさん:2008/07/03(木) 20:15:26 ID:MVrYBT2d0
>>578

広告代理店の影響も無視できなくないか?
スポンサーと制作会社とテレビ局に対して、広告代理店はどのように関与しているんだろう?

581 :文責・名無しさん:2008/07/03(木) 20:36:45 ID:fMklMg510
>>580

答えになってないかもしれないが、簡単に言うとこういう関係↓。

民法テレビの総広告時間の上限は放送法で定められているが,
広告代理店はテレビ局の依頼に基づき,この広告時間を企業に売るのが仕事。

テレビCMは,大きく分けて「スポット」と「番組提供」の2種類がある。

スポットCMは,たとえばゴールデンタイムに15秒を○回流して幾ら,
という契約で,番組には直接関係はしない。

番組提供は,文字通り1社または数社で番組を提供するもので,
提供会社の意向が(広告代理店などを通じて)番組内容に反映しやすいといえる。

たとえばドラマの提供会社が車メーカーであった場合,
ほかのメーカーの車がドラマの中に登場しないように気を配ったり
あえてそのメーカーの車を登場させたり,
犯罪や事故などの,車にとってマイナスイメージのシーンなどがチェックされる。



582 :文責・名無しさん:2008/07/03(木) 20:42:58 ID:fMklMg510
>>581

近頃話題になったのは、高性能DVDレコーダーで、見たくないCMをカットして録画できるようになった。
これは、著作権法違反であると、民放連の会長が言ったのだ。しかし、どう見ても、内容的には番組とCMは別物だ。
ただ、この番組を提供しているのは、スポンサーであるという事だ。

 番組とCMの関係で問題なのは、番組のコンテンツに対して、CMの量の比率が高くなって来ている事だ。
やたらと、CMが多いと思わないだろうか。その分、番組は、物理的に時間が削られ、内容がお粗末になる。
レベルの低い、つくりの安い番組ばかりになって来ている。やたらと、ドタバタと、スピードばかり上がる、CMと番組を視聴者は見せられている。
番組内容も、ストーリー性のある番組が少なくなっている傾向だ。


583 :文責・名無しさん:2008/07/03(木) 20:43:40 ID:WlwxhifK0
           ,,,____,,,,,,
         /;;;;|;;;;;|.;;;;/;;;;/;;;ヽ、
        /ミミヾい;|//彡/彡ノヽ    『 その報道は信用できません。 』
        |;;ミミ"''''''``` `ヽ彡彡彡ヽ
       |三丿       `、 "彡彡|
      ノ|彡|          ヽ、三三|    捏造報道はわたしたちの認識を
      //.|彡|          , ``三;ノ
     /;ノ .|;;.ノ'''-_,,,   /、_,,.=__ ミ;ハヽ    気づかないうちに歪めています。
     |;;| (' / ヾ`=ヾヽ  ヾ`='   |ツヽ;|
     i;;;|ヽレ、            .i/;.リ
     \| ハ     ノ      ./;;|;;;|/
       \ノヽ.    `      /;;|;|;|;|     毎日新聞は
       /;//;ヽ.  " ̄ `' /;;ノ|;;|;|;|
       //ノ/;||;;|;`-....   ,..-'"||;;|;|;|;|;|;||       視ない。読まない。許さない。
      //|;//|;;;;;|;;;;;;;;""   i─-、;|;|/
     //|;|;|/丿.|;;;''''     `ヽ ヽ|;||
     |;;;|フ/// .| i    i   | \|__
    / ̄ノ |;|  |-...,,   /,,....--|  \  `ヽ、
   /   \  ヽ |     '    |   \   |
  |     | `>  |       ヽ"|   /    |     既婚女性
  |     ノ/   |        ψ| <ヽ/    |     ttp://human7.2ch.net/ms/
  |   丿\   |        リ   /ヽ    |      ttp://uproda.2ch-library.com/src/lib036236.jpg
  |   (   \  ヽ       /  /  |   .|


584 :文責・名無しさん:2008/07/03(木) 20:51:08 ID:pJCBEwZx0
>>582

たしかにCM多いよな。

585 :文責・名無しさん:2008/07/03(木) 20:57:53 ID:YaRFm/PK0
>>582

テレビコマーシャル(CM)は、15秒、30秒、60秒、120秒とあるが、大半は、15秒のスポットCMと、30秒の番組CMが中心だ。
60秒以上は、かつて1980年代に、「日曜洋画劇場」の名スポンサーがつくっていた。120秒のCMはチョットした映画になってしまうくらいである。
某大手スポンサーで、15秒から、120秒のCMを3シリーズセットで、制作費、1億円位かけて、ヨーロッパに1ヶ月間の撮影シューティングをしたという事例もある。

 番組と番組の間に入れるCMをステーションブレイク(ステブレ)(SB)と呼ばれ、多くの15秒のスポットCMとか、パートCM(PT)がある。
30分の番組があるとすると、番組始まりのタイトル後に、15秒を4本、30秒を2本入ると、合計2分のCMタイム。
そして、番組内で、15秒2本、30秒1本で、合計1分のCM。番組終了前に、15秒4本、30秒2本合計2分。
番組30分で合計5分のCMが入る事になる。従って、番組は、30分と言いながら、実質、25分の内容になる。
さらに近頃、番組のCM前のシーンをCM後に同じ繰り返して見せたりする番組の多いのは、気がつく事であろう。従って、内容はさらに減少する。




586 :文責・名無しさん:2008/07/03(木) 20:59:24 ID:MIuwOWoj0
>>585

もうひとつ、CMの音声の問題がある。CMの制作もデジタル時代で、カメラ、エディティング、CGエフェクトも変わって来ているが、
CMは、例えば、15秒のCMは450フレーム(コマ)で出来ている。1秒=30フレームだ。
最初の15フレームと、最後の15フレームは、ノンモンといって、サウンド音声を入れる事が出来ない。
他のCMや、番組との間隔をつくるためだ。そうでないとCMが全部繋がってしまうからだ。
そしてCM自身の音声のレベルも調整されてヘルツが決まっているのだが、CMだけやたらに大きくうるさく聞こえる時あると思うが、
これは、意図的にヘルツ数を違反してるのだ。広告主が圧力をかけるためだ。
放送局は、高いヘルツは、頭と尻をカットするのだがそれも放送局次第だ。ワルく言うと、ドタバタ番組に、ガンガンCMが増えている事になる。

なにかの参考にしてくれ。



587 :文責・名無しさん:2008/07/03(木) 21:24:15 ID:E2mXKAe+0
>>581

すごく分かりやすいです。ありがとうございますm(_ _)m

広告代理店が主に関わっているのは、スポット広告の割り振りなんですかね?
番組提供の企業はどうやって決められているんでしょうか・・・?

588 :文責・名無しさん:2008/07/03(木) 22:32:12 ID:E2mXKAe+0
>>177





記者クラブって、今の時代存在価値無しだと思います。
ですが、

>2005年7月9日-フリージャーナリスト(ルポライター)寺澤有と船川輝樹週刊現代副編集長が
警察庁と記者クラブ加盟社15社を相手どり、警察庁庁舎内で行われる記者会見などに出席し
質問することを妨害してはならない、との仮処分申請を東京地方裁判所、東京高等裁判所に申し立てるが棄却。
最高裁判所に特別抗告している。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A8%98%E8%80%85%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%83%96#.E6.AD.B4.E5.8F.B2

にもあるように、司法でさえそれを認めるほどの権力があるらしい。
記者クラブがこんなにも力(=権力や地位)を持ち、存在していられるその基盤は何?
それが分からないと解体のしようもない。
追加調査要。

589 :文責・名無しさん:2008/07/03(木) 22:52:20 ID:uE9xtSXg0
>>448-451

第一弾のまとめに、その後の議論を追加しました。
前回に比べてかなり詰まってきたのではないかと思います

↓↓↓

590 :文責・名無しさん:2008/07/03(木) 23:11:50 ID:uE9xtSXg0
>>589
●マスコミの歴史 part1
 ・年表 >>116 >>117 >>118 >>119 >>120
      >>122 >>123 >>124 >>162 
 ・新聞の歴史(かわら版) >>143 >>161 >>166 >>167 
 ・ラジオの歴史 >>195 >>197 

591 :文責・名無しさん:2008/07/03(木) 23:12:30 ID:uE9xtSXg0
>>590
●マスコミの歴史 part2 
 ・映画の歴史 >>243 >>467 >>508 >>470 >>506 >>507
 ・テレビの歴史 >>216 >>217 >>219 >>220
           >>221 >>222 >>223 
 ⇒マスコミの歴史からいえること

592 :文責・名無しさん:2008/07/03(木) 23:13:52 ID:uE9xtSXg0
>>591
●マスコミの構造 part1
 ・視聴率 >>522 
 ・電通 >>94  >>99 >>122 >>154 >>563 
 ・記者クラブ >>86 >>90 >>100 >>177 
 ・政治 >>117 >>265 
 ・スポンサー >>37 >>103 >>184 >>198 >>409 

593 :文責・名無しさん:2008/07/03(木) 23:14:29 ID:uE9xtSXg0
>>592
●マスコミの構造 part2
 ・マスコミ人の本音 >>81 >>248 >>283 >>285 
 ・第三者機関 >>307 >>320 >>322 
 ・お金の流れ >>510 >>469 >>581 >>576 >>585 >>586 
 ・クロスオーナーシップ >>501 
 ⇒マスコミの構造の核になっている部分

594 :文責・名無しさん:2008/07/03(木) 23:14:56 ID:uE9xtSXg0
>>593
●マスコミ支配の方法 
 ・映画の洗脳方法 >>237 
 ・刺激と洗脳・サブリミナル効果 >>249 >>256 >>224 >>225 >>235 >>237 
 ⇒マスコミ支配を受けないためには?


595 :文責・名無しさん:2008/07/03(木) 23:20:26 ID:Zw8nglYK0
>>594

●法規制
 ・電波三法 >>297
 ・報道権・知る権利 >>24 >>44 >>62 >>66 >>101 >>108 >>264
 ・ネット規制法案 >>555 >>557


●どうする?
 >>551 >>552

596 :文責・名無しさん:2008/07/05(土) 00:52:04 ID:saYgB1/q0
>>576
元地方局の社員だけど、
というかさ、本来テレビ局がコンテンツを作ることがおかしいと思うよ。
米国では最近まで3大局は報道以外、自社で制作することを禁じられていた。
日本のテレビ局も上下分離で、フジや日テレは電波を流すだけの会社に
すればいいと思う。

>>580
代理店の影響なんて感じたことがない。スポットなんてクライアントは
どこの番組に自社のCMを流されたか知らないし。タイムなんて滅多に
入らないし。

>>587
スポットは基本的に局側。タイムは局、クライアント、代理店との協議。

>>588
記者クラブになんて何の権力もないよ。
警察庁は建前では記者会見をやっていないことになっているからな〜。
(個人的にはかなり苦しい言い訳だけど)
だから出席させろと言われてもやっていないものには出席できないという
話になるんだろ。

597 :文責・名無しさん:2008/07/05(土) 01:04:37 ID:vczjpl/jO
インターネットの普及で情報を鵜呑みにする人は減るでしょうね 巨大掲示板や有名コミュニティサイト等で「この情報はおかしい」「何故このニュースを扱わないのか」等のレスを見て疑問や疑いが生まれます 毎日新聞等が良い例でしょ

598 :文責・名無しさん:2008/07/05(土) 01:10:16 ID:q5qMS0Hz0
>>597
極端な意見を参考にして、極端な意見を持つ奴が増えそうだけどね

599 :文責・名無しさん:2008/07/05(土) 01:34:20 ID:RIVR1G+d0
>>596

なるほど〜、現場を知る人に言われると説得力ありますね

質問があるんですけど、
「タイム」とは、前投稿でいう「番組提供」のことですか?

600 :文責・名無しさん:2008/07/05(土) 02:39:58 ID:VRtRqXQ50
従順なペットが言葉を喋りました。

「水が飲みたい」

驚いた飼い主は水を与えるどころか首を絞めてきました。

601 :文責・名無しさん:2008/07/05(土) 04:42:18 ID:bwmACCkw0
マスコミの問題は広告依存体質にある。

広告費を得るために日々センセーショナルな話題を提供し続けなければならない。

「読者・視聴者<スポンサー」の立場。

センセーショナルは一過性のものであるし、スポンサーを重視するあまり
読者・視聴者の支持を得られない場面が生じ、結果として読者・視聴者離れを起こす。

新聞で言えば購読者が減少し、それをカバーするために新たなスポンサーを確保しなけらばならない。

しかし広告費を増やすにも限界があり、それが経費抑制につながり、取材活動が減少し通信社発信記事を
流すだけになって質の低下を起こすのである。





602 :文責・名無しさん:2008/07/05(土) 18:26:38 ID:tPYn/mv80
>>601

う〜ん、でも、スポンサーの評価を得られるかどうかって要は視聴率や購読数の高さでしょ?
視聴率や購読数が上がるか下がるかは読者・視聴者次第。
そういう意味では読者・視聴者に迎合しているのが現状と言えませんか?

ただし、迎合しているとしても、読者や視聴者が何を求めているかの現状把握が根本的に間違っているから、
馬鹿みたいにセンセーショナルな報道をしてみたり、捏造報道をしてみたりするんだと思います。

603 :文責・名無しさん:2008/07/05(土) 23:45:32 ID:WX9LpkEO0
テレビ朝日 開局記念番組 地球危機2008
日本テレビ 開局記念番組 ごくせん(笑)

日テレがピコピコしているな
日テレがピコピコしているな
日テレ幹部の脳内温暖化が進んでいるな

604 :文責・名無しさん:2008/07/06(日) 00:16:47 ID:UerSWS1U0
>>599
簡単に言えばそんなこと。

>>601
一律に「マスコミ」っていうけど、
新聞、雑誌、通信社、テレビじゃビジネスモデルがまったく違うから
一括りに語るのは無謀だよ。
新聞だって全国紙と地方紙じゃ状況が違うし。
媒体ごとに議論を整理しないと。
全国紙で言うと、部数が落ちれば広告でカバーするなんてことは
“絶対に”無理。
それから
「取材活動が減少し通信社発信記事を流すだけに」っておいおい、
新聞社の通信社記事の使用比率は減少傾向だぞ。
産経も共同脱退問題の影響からか随分通信社記事をやめたし、
日経も社会面は共同電だからだったが、
自社記事を随分と増やしている。





605 :文責・名無しさん:2008/07/06(日) 00:55:44 ID:w7XypnNj0
>602
スポンサーを重視するのは「儲け」につながるかどうかということ。
「儲け」につながらなければ読者・視聴者に迎合することはない。

読者・視聴者がスポンサーの商品を買ってくれるという行動にでてくれるとスポンサーはうれしいわけで、
そのためには、話題をどんどんつくって見てもらうということと、スポンサーに不利になるような報道はせず、
ドラマや報道でスポンサー商品をひっそりと賛美する(堂々と賛美すると逆に嫌がられるw)。

マスコミががんばっても購買行動に直接つながらないのならば、とりあえず名前だけ知ってもらえるように
商品名を「連呼」するだけでいい。意味はどうでもいい。

それがいまのマスコミ。



606 :文責・名無しさん:2008/07/06(日) 00:58:49 ID:w7XypnNj0
>601

>>新聞社の通信社記事の使用比率は減少傾向だぞ。

まじっすか。
これは間違いでした。すみません。

しかしうちが取ってる新聞はアサヒ(^_^;)

よその新聞の海外記事はどうでしょう?

607 :文責・名無しさん:2008/07/06(日) 00:59:44 ID:w7XypnNj0
>606です。

>604へのレスの間違いでした。重ねてすみません。

608 :文責・名無しさん:2008/07/06(日) 01:03:59 ID:w7XypnNj0
>604

たしかに「マスコミ」っていう一括りで語るのは無理があるかも。
ただ、テレビも新聞も雑誌もどれも広告だらけで、そこが報道を捻じ曲げてるように思えます。

609 :文責・名無しさん:2008/07/06(日) 02:06:32 ID:UerSWS1U0
>>605
>それがいまのマスコミ。
今も昔もマスコミってそんなものだけどな。
何をいまさらって気がするけど。

>>606
朝日も10年前の紙面に比べると国際面の通信社電は減ったよ〜。
読も日経も状況は同じ。

>>608
>ただ、テレビも新聞も雑誌もどれも広告だらけ
そりゃそうでしょ。それがマスコミなんだもん。
広告嫌だったらNHKか、馬鹿高い金を払って通信社と契約するしかないだろ。
うち(某通信社)だったら、スクリーンで100件契約して、
「こんなことを報道してくれ」と要求すれとある程度は叶うぞ、恐らく。
ちなみに契約料は1端末月額20万円。
クオリティーが高く、信頼度の高い情報を欲しければ
それなりに金を払わなきゃ。
この対極のビジネスモデルがテレビ。低所得者向けに、
電波を使った宣伝ビジネスに申し訳程度の番組とかなんちゃってニュースを
付けただけのものに「報道を捻じ曲げてる」も糞もないと思うよ。
所詮“ただ”で得た情報はそれだけのもの。

610 :文責・名無しさん:2008/07/06(日) 05:17:47 ID:w7XypnNj0
>609

>>今も昔もマスコミってそんなものだけどな。
>>何をいまさらって気がするけど。

そりゃそうなんだけど、このスレ、「問題とその対策を考える」ってことだし、
広告のことを無視して「問題」をみいだせないように思うんですけど。

611 :文責・名無しさん:2008/07/06(日) 11:41:12 ID:Fhv5Evqe0
スポンサーの意向によって偏向されたニュースを垂れ流してるマスゴミってことだね
で、それが当然、当たり前だとw

612 :文責・名無しさん:2008/07/06(日) 14:35:29 ID:zGUzKixK0
うんこのキムチの在日君♪
あなたの祖国は何処ですか
国籍聞いても分からない
名前を聞いたらファビョってる
ニ・ダ、ニダー ニ・ダ、ニダー
泣いてキレまっくて放火する♪
犬の七割半
喰われてしまって
ニ・ダ、ニダー ニ・ダ、ニダー

原曲・犬のおまわりさん
改変者・世界のマルキーノ

613 :文責・名無しさん:2008/07/07(月) 15:45:26 ID:G8YW393f0
>>609

通信社の情報っていうのは、本当に
>クオリティーが高く、信頼度の高い情報
なんですか?

日本の通信社と海外の通信社で情報量や内容に差はあるんでしょうか?

日本のマスコミの問題点はどこにあると思われますか?
(「マスコミ」でひとくくりにしないほうがいいのであれば、
テレビ・新聞・雑誌それぞれに考えを聞かせていただきたいです)

614 :文責・名無しさん:2008/07/08(火) 09:07:51 ID:xWm75A660
大手マスコミ業界じたいが、既得権益で持ってるグループなんだけど

ここで言うのは、朝日、読売、毎日、産経
それぞれ、新聞、テレビ、ラジオというメディアをセットでもってる。
新聞以外では、おまけにNHKもつけとくか。

こちらが横並びなぁなぁでやってるから
健全なジャーナリズムが育たない

その問題に関しては、こっちが詳しい
ttp://www.jimbo.tv/column/000032.php

615 :文責・名無しさん:2008/07/08(火) 15:00:47 ID:os5muW6Q0
日中記者交換協定

日中記者交換協定(にっちゅうきしゃこうかんきょうてい)は、日本と中国の間で取り交わされた、日中双方の
記者を相互に常駐させる取り決めのこと。正式名は「日中双方の新聞記者交換に関するメモ」。

・日本政府は中国を敵視してはならない
・米国に追随して「二つの中国」をつくる陰謀を弄しない
・中日両国関係が正常化の方向に発展するのを妨げない

すなわち、中国政府(中国共産党)に不利な言動を行なわない・日中関係の妨げになる言動を行なわない・
台湾(中華民国)独立を肯定しないことが取り決められている。違反すると、記者が中国国内から追放される。
これらの協定により、中国に対する正しい報道がなされていないと批判がある。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E4%B8%AD%E8%A8%98%E8%80%85%E4%BA%A4%E6%8F%9B%E5%8D%94%E5%AE%9A

616 :変圧系:2008/07/08(火) 21:32:46 ID:D1kzifFO0
マスコミは、社会悪で国民の敵です。
失われた十年は、マスコミが演出しました。
政治を報じれば、逆に投票率が下がり、政治的混乱が起こります。
不況を報じれば、国民の財布のヒモが固くなり、より不況になります。
凶悪事件を報じれば、真似をした事件が続発します。
失われた十年は、社会悪のマスコミだけが栄えて、社会的に善の政治家や
官僚・産業界が自信と安定を無くしたのが原因です。
決して「マスコミが善で政治家や官僚が悪だ」というマスコミの作った
逆説を信じないように。そこが愚民と市民の分水嶺です。


617 :文責・名無しさん:2008/07/08(火) 22:56:42 ID:pF+e5QsZ0
>>614
再販制度が崩壊すれば、記者クラブの中での横並びは
なくなるかもしれないけど、外部を排除する機構としての
記者クラブは温存されるんじゃないかな。
それで神保氏が良しとするとは思えないけど。

しかし、その文章はよくまとまってるね。すごい。
それがマスコミ問題のコアだと思う。

最近はたまに神保氏のサイトで金払って見る程度になってしまったけど
記者クラブを訴えるとかいってたのはどうなったんだろ。
期待してるのに。



618 :文責・名無しさん:2008/07/09(水) 15:12:48 ID:sJLO9UwK0
>>602さんがおっしゃるように、広告主は、大衆の評価バロメーターである視聴率や購読数をもって、その媒体の価値と広告掲載のコストパフォーマンスを判断します。
その肝心の視聴率・購読数が急落しているわけですから、広告主がマスコミ媒体から離れていくのは時間の問題でしょう。
大衆がNGを突きつけたマスコミに、いつまでも広告を掲載し続けている企業にも、大衆はあまり高評価は下さなくなるものと思われます。

だいたい、ほんとうにいい商品というのは、広告よりも口コミでその評価が浸透していくようにできています。
大衆がメディア上の情報を鵜呑みにしなくなるのは、むしろいいことだと思います。

619 :文責・名無しさん:2008/07/09(水) 18:38:56 ID:6aMAqFgI0
http://www.rense.com/general20/yes.htm
世界の歴史における今日のアメリカにおいて、報道の自由などというものは存在しない。
あたなはそれを知っているし、私も知っている。
あなた方のうち、誰一人として正直な意見を書けるものはいないし、もし書いたとしても、
それが決して新聞に載ることはないことを知っている。
私は私の正直な意見を新聞に書かないことで給料をもらっている。
あなたがたも同じことをして給料を得ている。
もし正直な意見を書こうなどという、愚かな考えを持つ者がいれば、すぐに失職して別の
仕事を探さなければならないだろう。
もし私の正直な意見が新聞に掲載されようものなら、24時間以内に、私はくびになるだろう。

ジャーナリストの仕事は、真実を壊し、公然と嘘をつくことであり、判断を誤らせ、中傷し、
富の邪神の足元にへつらい、自分の国も国民をも、日々の糧のために売り渡すことである。
あなたはこれを知っているし、私も知っている。報道の自由に乾杯など、どんなにばかげた
ことか。

我々は金持ちたちの舞台裏の道具であり、召使だ。
我々は操り人形で、彼らが糸を引き、我々が踊る。
我々の才能も可能性も命も、他の人間の道具なのである。
我々は知性の売春婦なのだ。

 (出所:Labor's Untold Story, by Richard O.Boyer and Herbert M. Morais, Published
    by United Electrical, Radio&Machine Workers of America, NY 1955/1979)

620 :文責・名無しさん:2008/07/09(水) 20:18:27 ID:7hfnWbGY0
マスコミ報道の危険性を理解するもう一つのキーワードにイエロージャーナリズムという言葉がある。
イエロージャーナリズムとは捏造報道で国内世論を自分の意図する方向に煽動するマスコミ報道の体質を指す言葉で、
もとはアメリカで新聞王と呼ばれたハーストというマスコミトップにいた人に由来する。

 イエローというネーミングはマンガ「イエローキッド」の連載を他のマスコミと奪い合いになり
ハーストが強引なやり方で連載を奪い取ったことが由来となっている説がある。
ハーストはアメリカ国内の世論を捏造報道で煽動して米西戦争を引き起こした張本人と呼ばれている。
映画「市民ケーン」のモデルにもなった。この映画は現在500円DVDとして販売されている。
これは地元の書店でも売っているし、アマゾンでも手にはいる。

 当時キューバはスペイン領だったがキューバの特派員が「特に変わったことは何もありませんね」と電文を送ったとき
ハーストは「君はそこで記事を送れ。私は戦争をつくり出す」という返事を送ったそうである。
どうやらハースト氏はキューバ独立支持派だったようで自分の考えを国内世論に反映するために意図的に捏造報道をして
アメリカ国内の世論を戦争支持に煽動したようだ。

621 :文責・名無しさん:2008/07/10(木) 20:24:03 ID:8QTwh0aB0
【マスコミ離れ】=【娯楽離れ】???

622 :文責・名無しさん:2008/07/10(木) 22:03:42 ID:Vaa3siqE0
マスコミを考えてたら
そもそも媒体ってなんなんだ?という疑問がわいてきた。
なんでメディアって出来たの?
ようわからんばい!考えるばい!

623 :文責・名無しさん:2008/07/10(木) 22:16:04 ID:74Aqngea0
>>621

面白い提起ですな。

>>590でも追求されてるが、マスコミの歴史は娯楽から始まっている。
例えば、ラジオにしてもアメリカでは消費喚起のための娯楽CM。テレビや映画ではナチスドイツはもろ娯楽作品を重視していた。
つまり、広告にしても国家統合においても世論支配という観点からは、娯楽という要素は非常に都合が良かったし効果的だったのだと思う。

624 :文責・名無しさん:2008/07/10(木) 22:16:17 ID:MlXWXdW/0
>>822
江戸時代の瓦版
ある事件を面白おかしく書いて売り日々の糧にする生業

625 :文責・名無しさん:2008/07/10(木) 22:18:34 ID:uyXsIVWv0
>>623
ほ、ほ、ほんと?????もっと詳しく〜

626 :文責・名無しさん:2008/07/10(木) 22:36:56 ID:NrrY7MO10
>>625

例えば新聞の前身である瓦版は心中話などが主たるもので、そのご河原乞食の演ずる芝居や歌舞伎の広告も兼ねるようになった。
現在のニュースのはしりは、地方で起こった災害の情報があるが、それがもたらすのは人々の会話のネタであることは今も変わらない。
ラジオやテレビは見る側からすれば、もろに家族団らんといった娯楽形式がメインだ。新聞にしてもスポーツの結果などがメインで見ている。

実際、大衆のニーズはそこにあったし、部数や視聴率を取るのはそうした番組であったことは否めない。
その中に、意図的なプロバガンダが盛り込まれていく。

そして、そもそもマスコミは「事実を報道する」という趣旨は戦後GHQによってプレスコードとして発表されるまでは存在しなかった。


627 :文責・名無しさん:2008/07/10(木) 23:04:01 ID:qOv6Q4r00
>>622

メディアってなんで出来たの?って疑問も感じるし、
これからのメディアってどうなっていくの?どうなっていったらいいの?って疑問も感じる。

これは結局マスコミ発では議論にならない、フツーの人たちで考えていくのがいいって気がする。

628 :文責・名無しさん:2008/07/10(木) 23:07:31 ID:MLihKEZY0
>>621
娯楽番組の視聴率が下がってるってことじゃなく、
マスコミは娯楽でしかないってことか?

629 :文責・名無しさん:2008/07/10(木) 23:10:46 ID:MLihKEZY0
仮にマスコミ=娯楽として、なぜ「マスコミ=娯楽」から離れていくの?

630 :文責・名無しさん:2008/07/11(金) 09:49:09 ID:jO7TQQMh0
俺はマスコミ=娯楽=お笑い=芸人ってのが好きになれないんだけど

631 :文責・名無しさん:2008/07/11(金) 12:08:40 ID:8CIIER5h0
>>629

飽きたからだろ。

632 :文責・名無しさん:2008/07/11(金) 23:12:54 ID:4U9I0qyvO
新たなバブルの崩壊!!

等と、最近マスコミで取り上げられる事が増えて来ましたが、実際あのバブルの処理に、国民の税金が無駄に流用されてしまった事実を覚えていますか?!
以下参照(是非ゆっくりと考えながらお読み下さい)↓↓
http://www.kokusaipress.info/19-06t.htm
何のお咎めも無く、国民の税金で責任逃れをした輩が、意気揚々とまだ金儲けを企んでいる事を知っていましたか?!

是非マスコミ関係の方、税金を納める為、日々必死に働いている国民の為にも、改めてこの事実を取材し、責任の所在と今後の対策を世論に公開して下さい。

良識のある対応をお願い致します。

633 :文責・名無しさん:2008/07/12(土) 23:17:08 ID:6mHQkceb0
>>613
>クオリティーが高く、信頼度の高い情報

ちょっと言い過ぎましたね。ただ、一般には出ないような情報、
例えば、「住友不動産のCDSが3bpワイドニングした」なんて
個別のCDSの情報は、普通のマスコミでは報道されませんが、
通信社は契約者の要望があるので報道しています。
何1000万も払って、それに見合う情報を求める人に対して、
情報を提供するのが通信社のお仕事。そういう意味では
契約者にとっての「価値のある情報」を提供している気概は
ちょこっとだけ持っています。

634 :文責・名無しさん:2008/07/12(土) 23:18:18 ID:6mHQkceb0
>>613

あんまり、「日本の通信社」って括りも意味がないかも。
共同と時事じゃ完全に別物だし。
でも、全般的にフューチャーは日本の通信社の方が丁寧だね。
外資は日本に比べるとストレート重視。
契約者からフューチャーよりストレートをもっと読みたいという
って意見が結構あるからしょうがないけど、
記者としてはフューチャーをもっと書きたいな〜。
それから記事を出す早さは外資の方が上の気がする。
日銀短観やGDPだったら全般的に外資の方が3〜5秒ぐらい早い。

>日本のマスコミの問題点はどこにあると思われますか?
●テレビ:日本のキー局は上場しているんだから、重視しなければ
いけないのは株主。テレビ局の存在意義は株主価値を高めることだ。
そのあたりの意識は皆無だね。あと、キー局なんて3社で十分。
業界再編が起きないと。

●新聞:いまだに無駄な競争をしすぎ。利益の出ない夕刊なんて
発行を止めるべき。ついでに毎週月曜日も休刊にしてしまえ。
それからどうでもいいスクープ合戦。ニュース性の乏しい
社長交代を抜くためになんで各社ハイヤーをばんばん使って
夜回りする必要が本当にあるのか?

●雑誌:いたことないから良く分からない。


635 :文責・名無しさん:2008/07/17(木) 19:13:45 ID:VNsqMhVV0
>>631

娯楽に飽きるって新しくない?
今までの時代で、娯楽に飽きたことなんてあったんだろうか・・・?


636 :文責・名無しさん:2008/07/17(木) 19:14:34 ID:bMrxJpgc0
>>634

>テレビ局の存在意義は株主価値を高めることだ。

これもう少しくわしく教えてください〜。

637 :名無し:2008/07/17(木) 19:36:56 ID:DN7sPDhJ0
これからも、未来永劫モナみたいな芸能人を鉄砲玉にし続ける為に、
謹慎後、モナを出世させるんだろうな。盛大な出所祝いを見るのが楽しみだ。
その時、どういう奴らが応援するのか注目だね。
           <みんな、優しい>
毒物混入でグリコ、森永事件の再来みたいな感じになってるけど、どう
なんだろな。薬物もたいしたことなさそうな感じだし、不思議。        

 「川田亜子真相究明まとめサイト」は…? スレより
ビートたけし関係でニュースを使った圧力って、以前あったな。
そのまんま東が宮崎県知事に当選した時、カラオケ店<ビート>が火災事件が
あったな。まあ<偶然>だろうけどさ。

その北野事務所関係のモナが今回の事件を起こしたのが面白い。
たけしの<沈黙>の意味は何?
加藤智大と二岡智宏 <ともひろ>?

山本モナは裏に何か組織がいるかもよ。それを考えると怖い。
<必ず支援するから、ほらニュース23に名もない地方アナのお前が抜擢されただろ。>
って言って、政治家とのキス写真でスキャンダル起こし、ニュース23を
一週間で降板。しかしその後、バラエティーで仕事ワンサカ。本人ご満悦。
しかし一度その手の闇組織に手を染め、いい思いしたからもうその組織のいいなり。    
    <それで売れたじゃん、性交したじゃん>
今回もその可能性があるぞ。しかし事務所が胡散臭いモノを感じ、厳罰謹慎
くらわしたのかもね。失敗したと思っても、逆に干される状態
だから闇組織から距離とりたくても頼らざるをいない。闇組織もその
点は花から計画通り。みたいなさ。でも二岡も同じアナのムジナの
可能性も大だが・・・・・
だいたい普通のホテルに入っても、浮気の証拠にならない。決定的な
証拠になるラブホテルに入ったことが、意図的だろ。それも前からツケラレテル
こと自覚してたみたいだしな。超悪質だよ。芸能界、スポーツ界って怖いな。
川田亜子は山本モナと同じような経験したのかもね。

638 :文責・名無しさん:2008/07/17(木) 19:53:27 ID:Za7DMUUP0
>>629 >>631

娯楽が必要になるのは、日頃の生活が抑圧されていると感じるからだろう。
賃金を得るためには諸々に我慢して仕事している状態に似ている。
要は、酒飲んで騒いで発散するのと同じ。

今はそんな感覚自体が“今昔物語”。
むしろ、日常や現実そのものがそれなりにおもしろいし、少しつらいことも言わば突破すべき“課題”と捉える人が増えてきたのだろう。
そうなると、発散≒娯楽はあまり必要ではなくなってくる。

現代若者はそんな意識状況にあるのではないか?
だから、マスコミ離れは若い世代ほど進んでいる。

639 :文責・名無しさん:2008/07/17(木) 19:58:20 ID:Hi5x0ASl0
>>634

不勉強ですいません。
フューチャーってなんですか?

640 :文責・名無しさん:2008/07/17(木) 20:08:40 ID:JX6r1Ina0
>>634

>それから記事を出す早さは外資の方が上の気がする。
日銀短観やGDPだったら全般的に外資の方が3〜5秒ぐらい早い。


なんで外資のほうが早いんですかね?
外資って具体的にはなんて会社ですか?

641 :文責・名無しさん:2008/07/17(木) 20:14:49 ID:gAR6Y4z10
>>638


娯楽に飽きたっていうのは、見る側の意識が変わったってことか?
娯楽として機能しなくなったということか?

なんかテレビ局が面白い番組つくれなくなったってことだけじゃないような気がする。

642 :文責・名無しさん:2008/07/17(木) 20:38:09 ID:aHuehtkm0
>>641
 みんなが面白いと思う内容が変わったんじゃないかな?
単純な娯楽では興味を示さなくなったとか。例えば最近、歴史番組なんかやってるけど結構評判がいいとか聞く。
 何か求めているんだと思う。

643 :文責・名無しさん:2008/07/17(木) 20:42:48 ID:HVd1CDR00

朝日VS産経・読売 竹島「解説書」問題で立場分かれる

日韓両国が領有権を主張している竹島(韓国名: 独島)の問題が再燃している。
文部科学省が中学社会科の新学習指導要領の解説書に竹島問題を初めて登場させることになり、
竹島を実効支配している韓国側が猛反発しているのだ。
一方、「固有の領土」という表現を避けるなど、外交的配慮も見られた。
この対応に、産経・読売は反発しているが、
朝日新聞は「島の領有は韓国ナショナリズムのゆるがせにできない柱」と、立ち位置が少々異なるようだ。

読売新聞は「『竹島』明記は遅いぐらいだ」と題して、竹島問題が解説書に登場したことは妥当との見方を示しながらも、「外交的配慮」については、
「外交上の配慮と、主権国家として歴史や領土を次世代に正しく伝えていくこととは、次元が異なる」 と批判的だ。
産経新聞は、さらにラディカルで、1面に「禍根残す『外交配慮』」と題して編集長の署名入りのコラムを掲載。社説でも
「竹島が日本固有の領土であることがはっきりと書かれておらず、大いに不満が残る」
とした上で、「外交的配慮」については、
「日本の公教育の将来に禍根を残したといえる」 と改めて批判した。

立ち位置が大幅に異なるのが、朝日新聞だ。結論こそ
「互いに主張し、違いがあればあることを認め合ったうえで、冷静に打開を図る。それ以外にない」と結ばれているものの、
「日本が竹島を島根県に編入した1905年は、日本が韓国から外交権を奪い、併合への道筋を開いた年だ。
竹島は、日本による植民地支配の象徴とされている。韓国の人たちは『独島』と呼び、
『独島、われらが土地』という唱歌で子どもの頃から愛国心を培ってきた。
島の領有は韓国ナショナリズムのゆるがせにできない柱なのだ」と、韓国側の事情や心情に理解を示している。

一方、毎日・日経は、「冷静な対応を」との主張を前面に押し出している。

http://www.j-cast.com/2008/07/15023556.html


644 :文責・名無しさん:2008/07/17(木) 20:47:21 ID:xpeGZibA0
最近の大学生は講義出席率100%なんて子もいるらしいが、確かにマジな路線の方が充実していると感じる人が増えてきたような。。。


645 :文責・名無しさん:2008/07/17(木) 20:49:00 ID:95cNUNe00
>>642

歴史番組に興味を示すっていうのは、今の現代社会が抱える問題は、小手先の解決策では役に立たない。
それじゃあ歴史をさかのぼって、原因追求して対策を考えよう!ってこと?

646 :文責・名無しさん:2008/07/17(木) 20:56:25 ID:UixUDmdj0
>>645

社会人になってから、歴史に興味が出てきて結構テレビとかでやってるとついついみちゃう。
学校言ってたときは、「なんで歴史勉強するの?過去の話はつまんない。」って思ってたけど、
歴史で学んだ事は現実の仕事でも役に立ちそうと思って見ちゃう。


647 :文責・名無しさん:2008/07/17(木) 21:00:52 ID:LihXGggn0
>>645
 そんな前向きではないと思うけど・・・・・・・ただ、潜在的には、捏造ばかりのメディアに嫌気がさして、
同じテレビを見るにも事実っぽい事に向かっているのかも。


648 :文責・名無しさん:2008/07/17(木) 21:09:12 ID:12z7XIIy0
>>646

歴史のどんなとこが、仕事に役立つんだ?・・・kwsk

649 :文責・名無しさん:2008/07/17(木) 21:22:48 ID:250UMzgb0
>>647
若い世代の意識。。。

「おもしろい」がその場限りのものでなく、
「時間的にも(いつでも)空間的にも(だれもが)普遍的に「おもしろい」と感じられるもの」
に向かっているということだろうか。

「マスコミ離れ=マスコミが史実にも事実にも程遠い情報を垂れ流し続けている」
ということだろう。


650 :文責・名無しさん:2008/07/17(木) 21:27:28 ID:yrH47rQW0
>>644
イロモノいくら集めたところで所詮イロモノ。
本当の事を知りたがってきてるんだよ。

誰も語れない語ることの出来ない事を。

でも、誰も語ってはくれないんだけどねw

651 :文責・名無しさん:2008/07/17(木) 21:29:39 ID:7o5VGEMC0
>>650
なんで語れないの?

652 :文責・名無しさん:2008/07/17(木) 21:32:28 ID:yrH47rQW0
>>651
それで飯を食ってるから

653 :文責・名無しさん:2008/07/17(木) 21:33:47 ID:9T87oTJg0
本当のことって、どうしたら分かる?
何見たらいんだ?

654 :文責・名無しさん:2008/07/17(木) 21:40:42 ID:pfCkmWot0
>>653


>>590-595参照のこと。

あと、このブログttp://www.trend-review.net/blog/もいいよ。

655 :文責・名無しさん:2008/07/17(木) 21:51:53 ID:aaQRuLu40
>>654

マスコミから、かなり被害こうむってるって分かる。
これもみんなが知りたがってる(知らなきゃいけない)事実ってわけだ。


656 :文責・名無しさん:2008/07/17(木) 22:06:06 ID:P/dnIPLo0
星村麻衣
鳥居みゆき
宇都宮まき

がんばれ!就職氷河世代!
ガンバレ1981年!!

エライ人方、貧困の連中に希望の光を見せてださい。


657 :文責・名無しさん:2008/07/17(木) 22:09:45 ID:rL2ZhPKP0
【論説】 「秋葉原事件の容疑者宅を撮影して『テラワロス!(2ちゃん用語)』と叫んだ若者…モラル崩壊を肌で感じた」…毎日新聞★7

http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1216296338/

658 :文責・名無しさん:2008/07/17(木) 23:26:24 ID:bPrhfZMj0
>>648
あんた営業やったことある?

659 :文責・名無しさん:2008/07/18(金) 16:20:38 ID:/DzIpod70
青木直人が本気をだした「売国の加藤、山拓」
http://www.nicovideo.jp/watch/sm3992827
http://www.nicovideo.jp/watch/sm3992999
http://www.nicovideo.jp/watch/sm3993068

なぜ政府・マスコミは中国を批判できないのか
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1938496

安倍さんが言う、裏切り者の平沢勝栄と山崎拓の北朝鮮利権
http://www.nicovideo.jp/watch/sm3829382

平沼赳夫議員が語る 騙されるな北朝鮮テロ指定解除の欺瞞
http://www.nicovideo.jp/watch/sm3806859

結成! 売国議員連盟
http://www.nicovideo.jp/watch/sm3550649

家族会の抗議にトンデモ釈明!拉致被害者をコケにする加藤紘一
http://www.nicovideo.jp/watch/sm3927043


660 :文責・名無しさん:2008/07/19(土) 12:02:50 ID:IbplXQy60
ここ最近のマスコミはセンセーショナルになればなる程、
消費者からの支持が悪化していく一方だな。
それでも影響力はテレビがネットに辛うじて勝ってるくらい。
そろそろ越されるのも時間の問題だろうね。

661 :文責・名無しさん:2008/07/19(土) 12:32:29 ID:3ZAdU2UN0
ルーズベルトは真珠湾攻撃を知っていた?「疑惑の陰謀」
http://www.nicovideo.jp/watch/sm3611879
アメリカが真珠湾より前に計画した日本本土奇襲攻撃
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1506935

欧米のアジア植民地支配の歴史
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1639598
日本がインドネシアの独立を助ける
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1639936
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1639984
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1640144
日本がインドの独立を助ける
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1639779
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1640202
日本がビルマの独立を助ける
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1640065
ミャンマーで大東亜戦争はどのように教えられているのか
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1639672

日本海軍の武士道
http://www.nicovideo.jp/watch/sm923093

南京陥落後の南京市内。南京大虐殺なんて本当にあったの?
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1205870
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1205894
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1205920
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1205945
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1205968
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1206001

662 :文責・名無しさん:2008/07/19(土) 13:18:59 ID:lKPqBvXq0
マイニュース ttp://www.mynewsjapan.com/reports/874

●時系列
・7/5 →書き手の朝倉創記者は自らが75デモに参加
・7/9 10:11 →朝倉記者の記事がライブドアのPJニュースに掲載 
・7/12 09:09 →マイニュースに記事掲載
・7/13 夜 →75実行委員会がアリへの『決別宣言』
・7/14 17:23 →マイニュースの記事がYahoo headlineに配信される
・7/16 14:15 →このスレでマイニュース記事が話題になる
・7/16 午後 →マイニュースに誤りを伝えるコメント書き込み(魚拓無)
・7/17 早朝 →コメント削除確認
・7/17 11:52 →468氏が実行委員名で改めてコメント×2を書き込み
●疑問点
1.朝倉記者はデモの発端はアリ氏だと書いているのに
 記事を見る限り、デモ当日にアリ氏や他の実行委員スタッフに話を聞いた形跡が無い
2.1にも関わらずアリ氏にこだわった記事に仕立てた真意は?
3.7/16に書き込まれたコメントを削除したのは朝倉記者本人?
4.マイニュース記事とYahoo配信記事は微妙に細部が変更されているが
 手を加えたのは朝倉記者本人? それともマイニュース編集部?
 5.個人記者が書いた記事を検証せずに掲載・配信したマイニュースの姿勢に対する疑問

削除されまくるコメント
コメ→魚拓→コメサクる→魚拓→コメ→魚拓→コメサクる→
魚拓 
http://s03.megalodon.jp/2008-0717-1557-56/www.mynewsjapan.com/reports/874   
http://s04.megalodon.jp/2008-0718-2037-53/www.mynewsjapan.com/reports/874
http://s03.megalodon.jp/2008-0718-2155-29/www.mynewsjapan.com/reports/874
http://s02.megalodon.jp/2008-0719-0626-48/www.mynewsjapan.com/reports/874
http://s03.megalodon.jp/2008-0719-1256-47/www.mynewsjapan.com/reports/874
そしてコメント欄閉鎖

記者 朝倉創のブログhttp://blog.livedoor.jp/yellowsol23/

663 :文責・名無しさん:2008/07/19(土) 13:38:48 ID:7CcpB/eeO
最近つくづく思うんだけど、故意、重過失による報道被害について
は刑事罰を科せれるようにしても良いんじゃないかと。
もちろん、定義や犯罪たる形式を厳密に規定して、濫用が無いように
しての話だが・・・。

664 :文責・名無しさん:2008/07/19(土) 15:05:05 ID:9HbJupiH0

※ジャニーズ事務所による圧力でマスコミがジャニーズに関する不利な情報を
報道しないという異常事態が起こっている。
ジャニーズ事務所のマスコミ(特にTVのキー局)に対する圧力が強くなったのは
SMAPが各局で人気番組を持つようになってからだといわれており、ジャニーズ
に関する不利な報道は規制されるようになり、ジャニーズ以外の殆どのダンスグ
ループが、音楽番組にジャニーズ事務所の圧力で出演できなくなるという事態ま
で発生している。そればかりか、エンタメニュースにさえも不自然なほどに取り上
げられない。

また、ジャニーズアイドルがCDを出せばオリコンチャート1位を取るという鉄則を
つくり、チャート1位の価値を下げ、もはや音楽そのものを濁している。
そしてドラマ界に関しては演技力不足にもかかわらず、次々とジャニーズアイドル
を使うよう恐喝紛いで押し出し、本来なら若手俳優が抜擢されるはずの枠を奪い
取っている。極めつけはバラエティー番組やCMを各グループが持つなど、メディ
ア露出が度を過ぎている。

※このように権力と金を悪用して支配し芸能界全体の質を下げているジャニーズの
身勝手な行動を阻止するため、ジャニーズが出演している番組は見ないで下さい。



665 :文責・名無しさん:2008/07/20(日) 18:46:40 ID:oP0IOqH60
>>663
報道の自由の名の下に、今後もでたらめな捏造、偏向報道が罷り通ります

666 :文責・名無しさん:2008/07/21(月) 00:17:13 ID:WXHxeib00
知っている人は知っている話ですが、国連海洋法条約では、沿岸国の200海里までの海底等を
大陸棚としています。しかし地形・地質が一定条件を満たす場合、さらに延長することが可能なん
です。それを認めてもらうためには2009年5月までに大陸棚の地形・地質に関する情報を国連に
提出することが必要となっています。
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/gijyutu/gijyutu5/siryo/001/04041501/009.htm

何を言っているかというとですね、「海の領土」が広がる可能性があるということですよ。ただそれを
主張するためには、「データの提出」という仕事を期限までに終わらせる必要があるということです。
それができない国は、「海の領土拡張」を主張できないということです。日本政府はワーキンググル
ープを作っているようですが、スタートが遅くて予算も少なかったように思います。本当に2009年の
提出期限に間に合うかどうか疑問です。
http://www.cas.go.jp/jp/seisaku/tairikudana/renrakukaigi.html
http://wildinvestors.cocolog-nifty.com/blog/2006/04/1_8ec4.html


667 :文責・名無しさん:2008/07/21(月) 00:38:31 ID:3OopMh7S0
予算が少ないとかいってる時点で、公務員たちやる気なし。
高い給料貰ってるんだから奉仕の気持ちでやれよなあ。
こんな連中に国をまかせても国益を損ない続けるだけだ。

668 :文責・名無しさん:2008/07/21(月) 02:01:38 ID:HsLkRzpL0
とりあえずニュースとワイド『ショー』の住み分けをきちんとして欲しい。
タレントキャスターを使いたいのなら『ショー』で勝手にやればいい。
芸能人のゴシップをヒステリックに追い回したいのならそれもそっちで。

ただ、実際の事件に勝手な解釈や過剰な扇情演出はやめるべきだろ。
犯罪者の一面だけをクローズアップして思い通りのキャラ付けしてみたり、
実際に容疑者に会ったことも話したこともない心理学者とか呼んで台本どおりの分析をさせたり、
それが世の中にどう影響しているかなんて、彼らだって間違いなくわかってるはずなのに。

つうか『これが○○容疑者の好きだったゲームです』とか
『○○容疑者は今こういう独房でこういう生活を送っています』
とか、夕方のニュースでやることじゃねえだろ。

気持ちが悪すぎる。

669 :文責・名無しさん:2008/07/21(月) 05:22:55 ID:0yUX4QYkO
今 記事があるか 知らんけど 夕刊のア〇ヒに プロレスの記事を載せるという事になって そこの担当者が TV取材にたいして 「あのア〇ヒ新聞が取り上げるんですよ」とか 偉そうに言っていて お前なんか ア〇ヒの看板がなかったら何も出来ないだろうと思った。

670 :文責・名無しさん:2008/07/21(月) 10:30:29 ID:Dmvy9YyQ0
>>638>>642にあるように、人々が求めるものが変わってきたのに、マスコミの発信姿勢は旧来のまま。
例えば、テレビ欄やスポーツ欄を止める勇気が、今の新聞社にあるだろうか?
確かに昔は、このテレビ欄とスポーツ欄があるから、皆新聞を購読していたのは事実。
※これをもって、新聞=娯楽と言ってもいいだろう。

もうテレビも新聞も古い!

671 :文責・名無しさん:2008/07/23(水) 20:10:05 ID:hg2+Toe70
327 可愛い奥様 New! 2008/07/23(水) 11:39:59 ID:BP8UDz8q0

毎)ネットでは誤った情報が1人歩きすることも多く、個人への誹謗中傷が
あっという間に広がってしまう。
ひ)新聞やTVなど既存メディアが「冤罪報道」をした松本サリン事件と一緒。
こうだろうと決め付けてしまって、それを否定する根拠がないと、誤っていても
その方向にいってしまう。
毎)メディアも違うが、その場合はお詫び記事も書いて、原因も検証する。
ネットは言いっぱなしだ。

※ 毎)毎日新聞  ひ)ひろゆき
毎日新聞「ネット君臨」より

672 :文責・名無しさん:2008/07/24(木) 19:45:20 ID:59x1HCLO0
なんかマスコミの問題をさぐってるけど、結局マスコミの背後の黒幕の問題のような気がしてきた。
テレビとか新聞とかラジオとかただの媒体にすぎないような。

673 :文責・名無しさん:2008/07/24(木) 23:13:34 ID:9bkpul9u0
>>672

うん、そだね。そんな感じがする。
しかも、媒体としてはやっぱりネットの方が上じゃない?

674 :文責・名無しさん:2008/07/24(木) 23:18:53 ID:1E/y9Nms0
>>673
テレビや新聞と比較してネットが優れている点は「双方向性にある」なんてよく言われる。
分かりやすく説明できる人いませんか?

675 :文責・名無しさん:2008/07/24(木) 23:20:33 ID:7qmAQozl0
>>672
なんでネット?

676 :文責・名無しさん:2008/07/26(土) 12:04:04 ID:gUapyk0j0
>>636
テレビ局は報道機関だ、マスコミだという以前の前提として上場企業。
上場企業なら経営の最優先事項は利益を上げて株価を上げること。
そのためにはいちいち「報道機関の使命」なんて奇麗事を言わずに
「利益を上げて株主に貢献します」ということを最優先事項にすべき。
でも、テレビ局からそんな言葉は全然ない。だったら上場なんてヤメロ!!と
言いたい。
昔、某民放の社長に上場前のインタビューをしてそんな話をしたけれど、
上場企業としての使命なんて全然理解していなかったという印象。

>>639
フューチャー=傾向記事。経済記事でいうと、例えば「商社業界、エネルギー関連
事業が好調」とか「自動車業界、CO2削減負担重く」という毒にも薬にもならない
ようなトレンド記事。朝日や読売の土日の経済面によく出ているでしょ。それに
対するのが「ストレート」=「生ニュース」。これはずばり「男性が路上で刺殺」
とか「東京海上、米中堅保険を5000億円で買収」というストレート。

>>640
外資の方がスピードに対するプレッシャーが強いのかも。
1秒遅いだけでもすげ〜上から怒られる。
日本のメディアって1秒にそこまでのこだわりって少ないでしょ。
速報重視に以降したのって外資との競争がきっかけだったと
よく日系の人がこぼしている。
日本にいる外資大手だとトムソン・ロイター(昔のロイター通信)、
ブルームバーグ、ダウ・ジョーンズ。残りは日本では小さくて、
日系メディアと競争するメディアではない。



677 :文責・名無しさん:2008/07/26(土) 14:29:23 ID:W327k5W40
マスメディアの流す情報が全体として娯楽化しつつあることの是非について。

678 :文責・名無しさん:2008/07/26(土) 16:19:00 ID:4cN3E7GU0
名前: Socket774 [sage] 投稿日: 2008/07/25(金) 20:11:25 ID:JEH4s2Le
ttp://uproda11.2ch-library.com/src/11105248.jpg

午前10時頃 フジ、朝日、日テレが取材した、この時、時計は29分を指していた。
 ↓
フジ、朝日、日テレ は 00:29のまま映しました
 ↓
TBSは
地震が起きたのが00:26だから、その時間にしたほうが
「地震が起きた瞬間、時が止まった!」みたいでカッコいーじゃんw
と、時計をいじって撮影しました
 ↓
午前11時半 NHKは役場の人と来た。
NHKは、なにも疑問を持たずに00:26の時計を撮影。
 ↓
各社、放送しました
 ↓
TBS:やべw みんな00:29じゃんw このまま放送したら、仕込みバレバレw
 ↓
TBS、時計を放送せず
 ↓
NHK、何も知らずに放送
 ↓
問題化
 ↓
関西のテレビ「おい、TBS、お前も取材してたそうだが、放送してないな ちょっと見せてみろよ」
 ↓
TBS:やだ


679 :文責・名無しさん:2008/07/26(土) 19:58:44 ID:omEevEYa0
仕返しに芸能人の家族に嫌がらせってできるのかな
ていうか芸能人が週刊誌に醜くのれば家族も苦しむだろうな
どこに行ったら激撮できるのかな

680 :文責・名無しさん:2008/07/27(日) 01:18:01 ID:+zc2r6Dt0
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
【日韓】社民党の福島瑞穂党首が韓国SBSテレビに出演、日本政府による竹島領有権明記を批判 [07/25]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1217070254/
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1217085563/


681 :文責・名無しさん:2008/07/27(日) 02:15:16 ID:dr/bNS1C0
■新聞社主導で漢字を消滅させる日本語破壊計画進行中!

708 _ねん_くみ なまえ_____ sage New! 2006/04/16(日) 15:25:37 ID:???
漢字を廃止したとしても、漢字かな混じりで書かれた過去の膨大な文書の
すべてをかな文字化することは事実上不可能。
結局、高等教育を受けて漢字「も」読めるエリートと、かな文字しか読めない
一般人の乖離を生むだけになりそうだ。
梅棹忠夫がそんな浅薄なことを考えていたとは思えないけどなあ。

709 _ねん_くみ なまえ_____ sage New! 2006/04/16(日) 15:51:57 ID:???
漢字を廃止してハングルだけにしたお隣さんを見ると漢字廃止は賢い選択とは思えないな。

覚醒剤 → 覚せい剤(現在) →覚せいざい →かくせいざい

TV局、新聞社、出版社が中心となって積極的に混ぜがき表記を繰り返し
「覚せい剤」といった表現がさも正しいことのように
世間に浸透させることで、漢字を廃止してひらがなだけの日本語を定着させ
漢字交じりの過去の文献を読めないように仕向けているのではないだろうか?

682 :文責・名無しさん:2008/07/27(日) 18:44:24 ID:vZ1tE2gq0
>>660

マスコミの脚色は古くからスキャンダラスに誇張する路線だった。
それがもう大衆から見放されているのに、彼らの習性は変わらない。
しかし、事実をもっと掘り下げるという路線は、マスコミの「辞書」にはない。
結局マスコミはどんどん株を下げるだけ。
団塊世代が死んでしまう20年先には、マスコミはミニコミに後退しているじゃないかな?

683 :文責・名無しさん:2008/07/27(日) 23:36:55 ID:iiCeMDagO
http://www.geocities.jp/adverseppv/log/bunsyun20020919-s.html


684 :文責・名無しさん:2008/07/29(火) 00:13:07 ID:9fmIFVJN0
>>674
ネットが既存のマスメディアに比べて優れているところはやっぱり
「非常に安価に、誰もが、どのような情報でも発信できる」
という点につきると思う。

685 :文責・名無しさん:2008/07/29(火) 00:15:57 ID:9fmIFVJN0
>>676
ぶっちゃけ、1秒速いことって意味あるの?

686 :文責・名無しさん:2008/07/29(火) 22:42:54 ID:gam8Sgba0
>>679
なんの仕返しだよw

でもオレも芸能人じゃなくてそれを気違いのように追っかけまわしてる
レポーターに追い込みかける妄想をよくしたわ。

687 :文責・名無しさん:2008/07/30(水) 00:40:25 ID:3qOs2Oqk0
けっきょく彼らの仕事は劣情ビジネスなんですよ。
消費者の醜い心を刺激してカネを巻き上げる商売です。
 バッシング商売、貶め商売、見世物化商売
エロチックビデオの製造販売なんかよりもっと深い意味で低劣、
真に劣情の名にふさわしい仕事です。

一昔前の製造業みたいなもんで、自社の商品に責任を持たず、
カネ儲けのために情報環境を汚染しまくっているわけです。
情報環境汚染だって人間には深刻な問題です。
マスコミ集団によって死に追いやられた人は大勢いるのですから。
まずは汚染の自覚を持ってもらうことが重要です。


688 :文責・名無しさん:2008/07/31(木) 09:06:43 ID:k3Sc8JrX0
マスコミを監視するシステムが確立していないから
そうなるんだよ。


689 :文責・名無しさん:2008/07/31(木) 19:20:47 ID:HSVT7K5u0
>>676

フューチャー=傾向記事ってやっぱ社風が出るんですかね?
データをもとにいってい分析してるんでしょうか。

毒にも薬にもならないっていうか、書き方次第では、毒にはなりそうな気も。

690 :文責・名無しさん:2008/07/31(木) 19:23:56 ID:08b/zghf0
>>688

監視するという意味では、
まずスポンサー収入にメスを入れる必要があるんじゃない?

例えば、スポンサー禁止にすれば、
マスコミの収入源は読者や、視聴者に限定されるわけだから、
必然的にその層に必要な情報を発信するようになると思うよ。

どう?


691 :文責・名無しさん:2008/07/31(木) 19:26:27 ID:+gYs9oeB0
世捨て人 検索

692 :文責・名無しさん:2008/07/31(木) 19:32:30 ID:TiilJm730
http://zoome.jp/799998/diary/29/

美しい国  中国

693 :文責・名無しさん:2008/07/31(木) 20:02:15 ID:Z0iQIO8K0
>>687

“精神汚染”はマスコミから・・・か?
★なるほどね★

694 :文責・名無しさん:2008/07/31(木) 20:14:01 ID:KmNkBJXv0
>>690

最近少し、疑問なのがスポンサーの問題。
このスレで調べて明らかになったように、例えばテレビならば放送時間の枠を企業が買うことでスポンサーになるんだよな。
企業からしたらその時間枠にCMを流すだけ。つまり番組の中身はどうでもよくて、要は視聴率が高いか低いかが問題なわけだ。

で、普通に考えて、一民間企業がその時間枠を買っているからといって、どれだけ影響力があるんだろうか。
ここでいう影響力とは世論誘導とか。自分の会社の商品の悪口言うなとか、自分の会社の不祥事は流すなとかはあるだろうが。

マスコミの捏造や世論誘導は、いわゆる報道番組で行われる。例えば、小泉フィーバーなんかは一民間企業の影響なんか屁みたいなもんで、
やはりバックの黒幕が動かしていた可能性が高い。。。

となると、スポンサーと一口で言っても、時間枠かってるやつもいるが、株主もいる。。。

ひょっとすると株主のほうが力持ってたりして。ってな感じがするんだけど、どう思う?

695 :文責・名無しさん:2008/07/31(木) 20:17:31 ID:TRfAwUig0
>>694

例えば、朝日の従軍慰安婦とか南京大虐殺などの意図的報道に、どれだけスポンサーの意向がかかってるか?ってこと。

スポンサーと一口に言っても、そこの構造がどうなってるかが気になるよな。。

696 :文責・名無しさん:2008/07/31(木) 20:20:27 ID:PEKZQ2Ux0
>>690

どの番組にどのスポンサーがついているか、意識したことある?

番組の内容によっては企業イメージを低下させ、広告が逆効果になるような制度を作りたい。
番組の質が上がるか、それともスポンサー離れが加速するか。。。

697 :文責・名無しさん:2008/07/31(木) 20:23:44 ID:lKd653aw0
>>694

ちょっと質問。
スポンサーって、広告宣伝は広告代理店に丸投げしているところが多いんじゃないの?

698 :文責・名無しさん:2008/07/31(木) 20:36:58 ID:OEVvUxuP0
テレビで広告を垂れ流して反応が無いより、
広告に反応したお客さんを直接捕まえられるインターネット広告のほうがずっとスポンサーにとっておいしい感じがする。

699 :文責・名無しさん:2008/07/31(木) 21:41:41 ID:og1QPfbI0
>>694

>となると、スポンサーと一口で言っても、時間枠かってるやつもいるが、株主もいる。。。 
ひょっとすると株主のほうが力持ってたりして。ってな感じがするんだけど、どう思う? 

株主も人事権はもってるけど、内政干渉はできないよ。

結局、報道番組の放送内容は殆どトップの人脈によるところが多いんだと思うよ。




700 :文責・名無しさん:2008/07/31(木) 21:50:17 ID:tESLz1yX0
>>694

もっともな疑問だね。
つまり、マスコミの問題ってなに?ってところかと思う。
マスコミの問題は大きくは2つあると思う。

一つ目は市場における一企業としてのマスコミの問題。
このスレ読んでおれもだいぶ勉強になったけど、業界構造かな。
スポンサーなしには成り立たないという構造。
そしてそのためには視聴率が第一という構造。
また、法制度に守られている構造。
広告代理店に顕著だが、寡占構造にあるという構造。
ここらは視聴率ほしさの捏造問題や、ごまかし報道への罰則なしなど不当に優遇されている問題がある。
ただし、これは表面的な問題にすぎない。

二つ目、これがマスコミの問題の本質だと思うのだが、一つ目の問題を利用して世論誘導、世論支配をしている黒幕の存在だ。
これが顕著に現れるのが報道番組だ。つまり、現場のディレクターなどの権限を越えて、社としての見解で意図的報道をするわけだ。
例えば、その社主を動かすのは、電通であり、電通を動かすのは政治家であり、政治家を動かすのは国際金融資本家という流れ。
一つ目の問題を熟知していれば、どこに資金を流すかで、人を動かすことができる。これらは全てトップクラスの人脈で決まる。
その人脈も弱みを握られているなどの脅迫関係か利権関係で決まる。

つまりマスコミというツールを最大限に使いこなしている連中がいるということだ。

一つ目と二つ目の問題をごっちゃに考えると混乱するよな。
あくまで私見だが、みんなはどう思う?


701 :文責・名無しさん:2008/07/31(木) 21:50:59 ID:S49HiRYx0
>>699

お金の損得以外に何か力が働いているってこと?

702 :文責・名無しさん:2008/07/31(木) 21:59:52 ID:og1QPfbI0
>>700

なんかスゴイよく分かる気がする!

例えば、読売の報道はナベツネの意向に左右されるのは、Aの方ってことで、
あるあるの捏造は@ってことだよね



703 :文責・名無しさん:2008/07/31(木) 22:02:43 ID:SZPF3mE10
>>700

イメージが沸かない。
二つ目で、一般大衆はどんな被害を被ってるの?

704 :文責・名無しさん:2008/07/31(木) 22:05:26 ID:ihtQzYKs0
国民が知るべき事が報道されずに、どうでも良い事ばかり報道されるって事だな。

705 :文責・名無しさん:2008/07/31(木) 22:06:07 ID:jiH5hRJE0
>>700

A、これって大衆は従うしかないってことか


706 :文責・名無しさん:2008/07/31(木) 22:08:32 ID:IajwbOk40
>>704

国民が知るべき事で報道されていない事?

707 :文責・名無しさん:2008/07/31(木) 22:16:47 ID:og1QPfbI0
>>703

広告代理店が小泉フィーバーを扇動して政治を動かしたり。。。

708 :文責・名無しさん:2008/07/31(木) 22:17:31 ID:r0VAweS30
通り魔事件やら子殺し事件やら親殺し事件やらと、何であんな事件を全国
ネットで報道しなければならないのか。何の必要性があって全国に流すの
か。こんなニュース見て誰か利益を得るのか。俺は模倣犯を生み出す以外
何の効果もないと思う。

709 :文責・名無しさん:2008/07/31(木) 22:18:03 ID:c4olFozK0
>>703

例えば小泉フィーバー。
アメリカの言いなりで郵政民営化が実現されてしまった。

あるいは、逆に報道規制も二つ目の問題に入るんじゃないか?

710 :文責・名無しさん:2008/07/31(木) 22:29:34 ID:fRhZ77CH0
>>704
副都心線のトラブルなんて他の地方には全く関係のないニュースなのに
それを平気で全国に垂れ流す東京マスコミ

テレビ局が倒産したという話を聞かないのも怪しい


711 :文責・名無しさん:2008/07/31(木) 22:31:43 ID:AZ6hC9ew0
>>708

模倣犯増やして、誰が得すんの?
目的は何?

712 :文責・名無しさん:2008/07/31(木) 22:34:18 ID:NH1keru20
>>709

小泉政権が続いていたらどうなっていただろう
黒幕がそうしなかったのはなんで

713 :文責・名無しさん:2008/07/31(木) 22:35:29 ID:og1QPfbI0
>>711

模倣犯増やして、社会全体に不安を植えつけておけば、
目先の解決策に飛びつくからコントロールしやすいんだよ。



714 :文責・名無しさん:2008/07/31(木) 22:40:16 ID:TePzhC7F0
>>712

小泉の役目が終わったからだろ。

715 :文責・名無しさん:2008/07/31(木) 22:43:11 ID:u8tlAzrI0
>>711
ひょっとしたら「最近の若者はヤバイ」みたいな共通認識から、学校教育にも口を挟もうとしているんじゃないか?
ただでさえ、若者はマスコミに洗脳されてアタマがおかしくなっているというのに。

716 :文責・名無しさん:2008/07/31(木) 22:43:46 ID:og1QPfbI0
>>700

脅迫の一部を調べてみた。
実際小泉政権だけでもコレだけの不審な事実が浮かび上がってくるのを考えれば、
当然政界全体がこの脅迫関係で成り立っている事も予想が付く。

小泉政権時代の不審な事件 

【議員】石井紘基:民主党議員。政界を震撼させるようなネタが見つかり、国会で追及する準備中に刺殺。 

【911関係】長谷川浩:NHK解説主幹。イスラエル国籍を持つ数百人が被害を免れていたことを発表。数日後にビルから転落死。 
       米森麻美:元日本テレビアナウンサー。義父がゴ−ルドマンサックス証券名誉会長。出産3週間後の2001年9月16日自殺。 

【りそな関係】平田公認会計士:りそな銀行を監査中に自宅マンションから転落死。 
       鈴木啓一:朝日新聞で敏腕記者として知られた人物。次期天声人語執筆者と目されていた。 
            りそな問題後、りそなの政治献金が10倍になっていることを記事にし東京湾に浮かぶ。自殺。 
       植草一秀:ご存知、経済学者のミラーマン。手鏡でスカートを覗き、痴漢逮捕。 
       太田調査官:国税調査官。りそなの脱税問題を調査中に手鏡でスカートの中を覗き、痴漢逮捕。 



717 :文責・名無しさん:2008/07/31(木) 22:44:35 ID:8D+mwjt00
>>714

福田さんの役目はなんだ

718 :文責・名無しさん:2008/07/31(木) 22:45:16 ID:og1QPfbI0
>>716
(つづき)
【郵政関係】石井誠:読売新聞政治部記者。郵政問題の記事を書いていた。 
          総連の隣のマンションで変死体で見つかる。事故死。 

【ライブドア関係】野口英昭:証券マン(エイチ・エス証券)で、ライブドアの匿名投資組合に関する入れ知恵をしていた人物。 
         沖縄のホテルで受付に助けを呼びつつも割腹自殺。 

【耐震偽装関係】森田信秀:森田設計事務所社長。木村建設/総研/ヒューザーなどの耐震偽装問題が浮上する直前に鎌倉市の海岸で遺体を発見。 
        姉歯元1級建築士の妻:姉歯が失踪し「消されたか?」と囁かれだした直後、突然自殺。 
                  その後姉歯が姿を現し、逮捕される。 
        斎賀孝治:朝日新聞デスク。耐震偽装問題を調べていて自殺。 

【イラク】奥克彦在英国大使館参事官:イラクで銃撃死。政府が情報公開を拒むなどしたため米軍誤射など様々な憶測を呼ぶ。 
     井ノ上正盛イラク大使館三等書記官:イラクで銃撃死。政府が情報公開を拒むなどしたため米軍誤射など様々な憶測を呼ぶ。 


調べればもっと出てくる 
戦後からだと何百人もの人が不審な死を遂げている 

719 :文責・名無しさん:2008/07/31(木) 22:47:25 ID:tI4WHZBU0
>>717

サミットでは環境問題で頑張っていたような。
CO2削減は特番が組まれたり、テレビCMが流れたり。
この流れ、また黒幕の仕業か?

720 :文責・名無しさん:2008/07/31(木) 22:51:14 ID:U0Xmz9AS0
毎日新聞を非難しているネット族よ!匿名は止めろ!
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/mass/1217511216/l50

毎日新聞を非難しているネット族よ!匿名は止めろ!
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/mass/1217511216/l50
毎日新聞を非難しているネット族よ!匿名は止めろ!
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/mass/1217511216/l50

毎日新聞を非難しているネット族よ!匿名は止めろ!
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/mass/1217511216/l50

毎日新聞を非難しているネット族よ!匿名は止めろ!
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/mass/1217511216/l50

毎日新聞を非難しているネット族よ!匿名は止めろ!
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/mass/1217511216/l50

721 :文責・名無しさん:2008/07/31(木) 22:54:44 ID:og1QPfbI0
>>720


うざいよ。

722 :文責・名無しさん:2008/07/31(木) 22:57:43 ID:dcvUSaRv0
>>717
>>718

こんなん、どこに載ってんの?
マスコミで取り上げられたのって、いくつあんの?
おもしろい記事になりそうなのに。

723 :文責・名無しさん:2008/07/31(木) 23:13:37 ID:og1QPfbI0
>>722

>>716>>718でしょ?



724 :文責・名無しさん:2008/07/31(木) 23:19:46 ID:og1QPfbI0
>>722

どのニュースもマスコミの報道はあったと思うよ。

ただ、まとめてるところが少ない。

因みにこれは2chからのコピペ
スレは、経済「アメリカ(グローバル)バブル経済崩壊スレ その91」

725 :文責・名無しさん:2008/08/01(金) 00:20:39 ID:7Y3hlSHU0
すごいな。闇の黒幕か。
真の巨悪の前では「マスコミの集中攻撃で老夫婦が首吊り自殺」が、
まるで取るに足りない瑣末なことのように思えてくるから、さらに危険だね。

726 :文責・名無しさん:2008/08/01(金) 01:06:22 ID:Pmvcxyyf0
>>685
あるだろ。1秒で市場でどれだけ金が動いていると思っているんだ。

>>689
まあ、ネタにもよるけど、社風よりは記者の個性の方が強いと思う。
毒かどうかは読者が判断することだから。

>>690
そうなったら世の大半のメディアは潰れるな。
新聞だったら購読料を倍にするか、
そうでなければ新聞は朝日、読売、日経と有力地方紙で終わり。
地上波放送もあーぼん。雑誌も本当にごくごく一部で女性誌は壊滅。

>>695
朝日の内容はスポンサー云々じゃなくて、
朝日記者のエリートの権威主義の発露だろ。

>>698
そうとばかりも言えんらしい。特に大衆向け製品はネットよりもテレビの
方が効果はあるとか何とか。博報堂に屈服したネット広告会社のトップが
呻いていた。

>>699
別に大そうな話じゃないが、ローカルメディアは自治体を批判できない。
社長と自治体の首長というトップだけの関係じゃなくて、
会社と自治体の運命共同体。全国メディアが大々的に報じるとやっと
追っかけ報道ができるようになる。


727 :文責・名無しさん:2008/08/01(金) 01:07:19 ID:Pmvcxyyf0
>>708
サツ担していたとき、おれも同じ疑問を思った。
でも、テレビの視聴者は硬派モノより殺人のような軟派モノが
好きそうな。硬派志向の人はテレビを見ないからいいんだって。

>>709
郵政民営化嫌かい?なぜ?おれは10年以上前に郵政省担当だったとき、
民営化に賛成で、そのような論調の記事を書いた記憶がある。
何を根拠に賛成したかもう忘れてしまったが。

>>710
勘違いしているみたいだけど、原則的には東京の局は関東の視聴者のために
ニュースを流しているから当然。ろくすっぽ自分達でニュース番組を作らずに
おんぶに抱っこでキー局のニュースを垂れ流している地方局の方が問題。

>テレビ局が倒産したという話を聞かないのも怪しい
おいおい、KBSは飛んだだろ。テレ東の前身だった、
科学技術テレビ(だっけ?)だって当時、社員を半分解雇して、
民放4社の管理に入ったから今で言う「私的整理」だ。

>>715
マスコミがやたら教育問題に熱心になったのは、
小さいときからお受験を経験した記者が子育て世代になって、
教育への関心が高まり、公立校に対する不信感がマスコミ社内で
増幅しているからとみているがどうよ。
たまたまだけど、おれの周りで公立小出身者はおれだけ。
社内で子どもの話になると、幼稚園受験、小学受験の話になる
記者が多いんだから、そりゃ学校教育に口を挟みたくなるでしょ。


728 :文責・名無しさん:2008/08/01(金) 07:16:05 ID:UundxMOj0
>>727
>>709じゃないけど、自分が郵政民営化をやめた方がいい理由は以下の二点。

1、地方の郵便事業が縮小、もしくは廃止される。
2、郵貯・簡保の埋蔵金がすでに米国債の買い増しに当てられることが決まってる。
 つまり、近い将来踏み倒される公算が高い米国債を、
 なんとか日本に買わせたいアメリカの陰謀。

729 :文責・名無しさん:2008/08/01(金) 09:56:13 ID:Sv/FHa9p0
■北原伸明、石持克憲、朝日放送、大麻、2006年
■田中猛、森明、日本経済新聞子会社、助成金詐欺、2006年
■大橋政雄、NHK、万引き、2006年
■加藤秀之、テレビ朝日、架空請求、2006年
■船越雅史アナ、日本テレビ、セクハラ、2006年
■中川裕史、朝日新聞、飲酒運転、2006年
■氏名不詳、中日新聞、無免許飲酒運転、2006年
■安永博、日本経済新聞、2006年、痴漢
■宮本征一、テレビ朝日関連会社、脅迫、2006年
■嶋田宏一、小川豪夫、石川善幸、日本経済新聞子会社、不正経理、2003年
■氏名不詳、日刊ゲンダイ、横領、2006年
■桃谷健、朝日放送関連企業、有印私文書偽造、2006年
■鈴木淳、毎日新聞、業務上横領、2004年
■山下託史、毎日新聞、児童買春、2005年
■笠松裕史、NHK、放火、2005年
■大下哲史、NHK、カラ出張、2006年
■塩沢浩二、フジテレビ、淫行?、1997年
■小畑光良、TBS、出会い系、2006年
■北村浩之、RKB毎日放送、婦女暴行、2005年
■磯野克巳、NHK、横領、2004年
■秋山竜太、朝日新聞社長の息子、大麻、2006年
■福島達夫、日本テレビ子会社、盗撮、2005年
■山崎勇気、テレビ朝日、バカラ賭博、2004年
■野田武尾、テレビ東京、車に傷を付ける、2006年
■岡部順一、テレビ朝日、婦女暴行、2002年
■呉文彦、日本テレビ、経費の不適切な支出、2004年
■塩川和則、TBS、脱税、2003年
■岡田之夫、TBS、痴漢、1999年
■志賀大士アナ、TBS、乱交スキャンダル、1999年
■桜井堅一朗(フジテレビ)、人身事故、2001年

730 :文責・名無しさん:2008/08/01(金) 15:03:49 ID:VLEX9c6U0
椿専務の選挙誘導。
赤坂ではオウム事件。
お台場では、納豆効果捏造と、隠蔽。
福岡では、CM流さずにCM代を徴収、つまり詐欺。
マスコミって、犯罪多い。

731 :文責・名無しさん:2008/08/02(土) 00:55:55 ID:z+SllDYp0
TV見ない。これで解決

732 :文責・名無しさん:2008/08/02(土) 01:01:05 ID:z+SllDYp0
>>729
2006・10・17
青木絵美、林由紀子、 奈良大淀事件で捏造報道。
奈良県南部の産科医療を崩壊させる。

も入れたげて。

733 :文責・名無しさん:2008/08/02(土) 01:29:07 ID:0mq/ptrq0
毎日新聞‐朝比奈体制でも「前途多難」‐変態記事だけでない危機
「月刊テーミス」平成20年9月号
http://www.e-themis.net/new/index.php
買って読んでみよう。

734 :文責・名無しさん:2008/08/02(土) 02:28:48 ID:NZvsbUoB0
http://jp.youtube.com/watch?v=m2E4ukzhOnI

735 :文責・名無しさん:2008/08/02(土) 19:57:03 ID:FtAnlzPD0
マスコミをつねに監視し、マスコミの欺瞞を告発しつづけること。
毎日事件のときのような活動を迅速かつ効率的に行うための技術を徹底的に
研究するのです。そして、その方法のすべてをネットで公開し、いつでも動
いてくれる人間をつくるのです。
こうやって金に目が眩んだマスコミの欺瞞を正していく人間を増やしていく。
ネットでこれからできることです。

736 :文責・名無しさん:2008/08/02(土) 20:22:31 ID:Q/eW+mIa0
北京オリンピック 嬉しいな! 嬉しいな! 北京放送NHK支局より

737 :文責・名無しさん:2008/08/07(木) 11:15:38 ID:l93G+pMC0
>>733

毎日のwaiwai事件以降、
毎日のHPにはスポンサーが付かなくなったらしいよww

http://mainichi.jp/



738 :文責・名無しさん:2008/08/07(木) 11:21:26 ID:D5DOHcom0
意見広告:男性差別をなくす会
http://image.blog.livedoor.jp/wako30/imgs/b/7/b71edc9b.JPG


739 :文責・名無しさん:2008/08/07(木) 19:43:33 ID:SOec5dTK0
>>726

朝日は業界内でもやっぱ有名なんですか?エリート意識。

740 :文責・名無しさん:2008/08/07(木) 19:44:43 ID:w+dTv2Mk0
>>694

スポンサーよりも株主の方が力を持ってるってのは同意。
だって、会社は株主のものだからね。

741 :文責・名無しさん:2008/08/07(木) 19:50:56 ID:w+dTv2Mk0
>>711

不安を煽る。すると周りに対して不信感が芽生える。
そして周りを信用できないから、さらに不安で孤立化する。

マスコミや官僚たちにとって、大衆が結束することがもっとも恐れていることなのではないだろうか。
そうさせないために、様々な形で不安を煽り、どんどん人々を孤立化させているのではないだろうか。

742 :文責・名無しさん:2008/08/07(木) 20:32:52 ID:Fjn8O1Z/0
>>740

マスコミは電通のいいなり
電通は政治家のいいなり
政治家はお金持ちのいいなり

743 :文責・名無しさん:2008/08/09(土) 09:00:59 ID:KMR6qxAyO
日本の恥東京
借金12兆円
第3セクター赤字5500億円
ニート
ネットカフェ難民
生活保護者
ホームレス山谷地区失業者
倒産会社
犯罪件数
未解決事件
駐禁
エイズ感染者
食中毒感染者
110番受理件数
補導
銃持ち者
自転車盗難など全て全国ワースト1位
http://www.domo2.net/ri/r.cgi/soc/1196577244/

744 :文責・名無しさん:2008/08/09(土) 09:08:15 ID:68yqbp3c0
オリンピックなど関係なく交戦状態となった翌朝…
各新聞社ニュースサイトのトップニュースで各社のスタンスを読み取ろう。

■読売
露軍とグルジア交戦、空爆や砲撃応酬…南オセチヤ巡り : 国際 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20080808-OYT1T00672.htm?from=top


■産経
ロシアがグルジア空爆 南オセチア攻撃の報復 交戦状態に - MSN産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/world/europe/080808/erp0808082314011-n1.htm

■毎日
北京五輪:3万発の花火で開幕 204カ国・地域が参加 - 毎日jp(毎日新聞)
http://mainichi.jp/select/today/news/20080809k0000m050078000c.html

■朝日
asahi.com(朝日新聞社):原爆訴訟、被爆3世が追いかける「まず記録だ」 - 社会
http://www.asahi.com/national/update/0805/TKY200808050047.html

これより、以下のことが確定しました。
読売、産経…普通
毎日…中国命
朝日…朝鮮命

745 :文責・名無しさん:2008/08/10(日) 12:47:59 ID:pN1EZGFS0
エクストリーム聖火リレーならぬ、エクストリームフリーチベットの様相を呈してきてますなw
http://dogma.at.webry.info/200808/article_3.html

746 :文責・名無しさん:2008/08/12(火) 20:10:10 ID:6pKDBrJO0
>>739

有名なんてものではなく、業界の常識です。
でも、総じてマスコミは、高みからモノ申すスタンスは共通ですから、朝日だけ云々と言っても始まらないと思います。

747 :摂氏233度 ◆Xa2qKtkSkA :2008/08/13(水) 10:03:16 ID:G/h2dJiHO
毎日多様な出来事が起きているにも拘わらず、どこの放送局もそのとき話題な同じニュースにのみ注目する。
その視点も、一方が良い、悪い、などと、たいていどこの放送局もまるで口裏を合わせたように同じ方向に偏っており、
万事に通じてるわけでもないコメンテーターの感想は近所のおばちゃんの感想とまるで変わらない。
放送局が分かれている意味がなく、程度の差こそあれ北朝鮮のような洗脳報道と変わりないのではないだろうか。

748 :文責・名無しさん:2008/08/13(水) 11:16:58 ID:2AeDBqXM0

【毎日新聞】毎日新聞社の日本の悪評バラ撒き行為。コーナーだけではなく社全体で行っていた可能性
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1214415104/

749 :本間の追及!!その1:2008/08/16(土) 13:54:52 ID:TWQRwadV0
「お母さんに対する懺悔」に、いちゃもんつけるエライ方々に対して

私のツレ「ありす☆アリサ」の書き込みを、本人に無断で削除したそうで。
彼女は、マスコミ関係のあるいや〜な雰囲気の掲示板に書き込んだそうだが、これを通じての、その掲示板上での閲覧者と「ありす☆アリサ」
とのやり取りの書き込みまでも、なぜ、すべて削除したのか?

私の聞けた話によると以下の通りである。

『これは、国政レベルの変なオレキレキが、強制執行で削除させたと言っていいと思う。
その経緯は、まず、じみん党の暇痔が、日頃(職務執行中とか)から、その掲示板を見ていて(俺達としては、
「税金とかで生活しているくせに...。」と訴えたい)、たまたま、この書き込みを見つけて、なんと、それ(じみん党の暇痔)が
すぐ様、こうめい党のふゆしばに、電話とかで、こう言ったらしい。
「あの、私は、なんだか、あなた達が、どうしても、許せない。でも、あまりにも辛らつで、あまりにも変だ。あなた達が、どうも、
こう、変じゃないの?でも、あれは、「タナカユキコ」じゃないの?あのね、あれは、もう、やめさせてよ。わかった?もう、あなた達とは、
切れるから。いい?」だったらしいけど。

>次の書き込みへ

750 :本間の追及!!その2:2008/08/16(土) 13:58:15 ID:TWQRwadV0
>続き
これ(この話は)、ふゆしばが、俺達にメールとかで、脅迫してきたの。
いや、あれ(その文面は)明らかに、そう取れる。
で、「さくじょ、はい。」て、感じ。
でも、2ちゃんねるとしては、どうしも割り切れない。
だって、そう思わない?
それって、どうしても、ここでの自由な発言が削ぎ落とされて、
逆に、意味の無い書き込みや、迷惑書き込みが増えてしまうよ。
実は、これ、言い辛かったんだけど、このふゆしばのメール、相手をこの、電話のやり取り、なんだろな、録音テープで、採って、
そのまま、ふゆしばが、我々に流したとしか、思えない内容だった。怖いよ。マジで、やめてほしい。つらいわ、これ。
すいません、ほんとに。以上で御座います。はい。では。
ユキコが、そういう〆くくりだから。』

以上である。

>次の書き込みへ

751 :本間の追及!!その3:2008/08/16(土) 14:00:02 ID:TWQRwadV0
>続き

結局、率直な発言の書き込みは、うらにいってしまう。
それは、結局、「裏サイト」化してしまうケースが多く、強力な安全管理が必要になってしまう。
本当は、このサイトの管理者も、管理にお金と時間が、かかっている。
本当は、閲覧者個人も、うらを閲覧若しくは、うらで発言しようとすれば、お金がかかる。

国政レベルの政治家や、上級役人は、個人的に、あちらこちらの、いわゆる「裏サイト」も覗いておられるらしいが、覗く為の
お金は、どこから出しているのか?というか、ろくな安全対策も無いまま、業務や、個人的に仕事に使用しているパソコンとかを
用いて、覗いておられるフシがある。

この国を牛耳っておられる方々は、本当に頭元気!?!?!?

>次の書き込みへ

752 :本間の追及!!その4:2008/08/16(土) 14:01:26 ID:TWQRwadV0
>続き

2ちゃんねるは、たとえ、未成年であっても、書き込み及び、閲覧も、本人の責任でやるのが、ルールでしょう?
たとえ、未成年であっても、自分にとって、「目上で理不尽で強い大人」のして来た事を自己責任で、客観的に述べるのは
自由である。
そういう大人は、やましいところがあるから、そういう「率直な発言」を削除させるんだろう。
「率直な発言」は、「弱い者いじめ」では無い。

なお、以上を鑑み、申し上げるが、「自由な発言」の意味が理解できない人間が増えたようで。

>次の書き込みへ

753 :本間の追及!!その5:2008/08/16(土) 14:03:05 ID:TWQRwadV0
>続き

実は、不規則発言や、やたら何行にも及ぶ、お絵描き等、迷惑書き込みをやり上げるのは、手前の調べによりますと、
大阪立ちの日本姓を名乗っている在日韓国人の創価学会員が多い。
この日本姓にしても、いわゆる婚姻、養子縁組み等の法律にのっとった手続きを経て、取得した姓ではなく、他人の姓を
勝手に名乗っているケースばかりで、いわゆる「国籍条項」というのを知ろうともしない。
こういう方々は、20〜30年程前までは、「越舟部落」と呼ばれていた。

これらは、実に創価学会員が多い。

何を考えているのか、創価学会員でありながら、変に創価学会や池田大作をチャカしたり、変に批判する書き込みをするのは、
実に、こういうヤカラであった。

なお、「越舟部落」は「同和」を名乗っているが、「同和」と「越舟部落」は違う。
「越舟部落」は、「同和が嫌う部落」だと言われてる。

平成20年8月16日   有栖ヒロ子

※以上の文章は、「幼年期の失敗の終わり」に帰属する。


754 :文責・名無しさん:2008/08/17(日) 03:10:25 ID:KPyRfAzc0
テレビ局、ラジオ局、芸能界、スポーツ界、出版社、新聞社などでは、
特定の対象者(主に一般人)の私生活、思考情報、プライバシーを搾取し、
ネタにして、番組づくりや作品づくり等をしているようである。
またそういったことが、視聴率や売り上げなどに関わっているらしい。
番組は、ニュースやワイドショー等からバラエティまで、多岐にわたる。

特定の対象者(主に一般人)の私生活、思考情報、プライバシーを搾取し、ネタにして、
●テレビドラマ、アニメ、CM、映画、漫画などに反映、投影させる。
たとえば作品の登場人物と特定の対象者(主に一般人)のキャラクターをかぶらせるなど。
●ニュースの内容などに微妙に織り込む。
これは、ネタとされた個人に対しての嫌がらせで行うこともある。
●歌謡曲の歌詞などに織り込む。
●バラエティ番組などで、特定の対象者(主に一般人)を笑いものにしたり、
嫌がらせのようなことを行う。

こういったことが、慣例的に行われている

755 :文責・名無しさん:2008/08/17(日) 15:25:33 ID:+ownFLTV0
そんな(↑)古い手法で視聴率が取れるとほんとに思っているあたりが、マスコミ人のアホなところだ。
今、視聴率が低落しているのは、もっと本格的な『答え』を大衆が求めているのに、マスコミ人は全然それに応えられていないからだ。
こんなことちょっと考えればすぐにわかると思うのだが、それができないのもまたマスコミ人のアホなところか?

756 :文責・名無しさん:2008/08/18(月) 04:04:58 ID:6N9Je65d0
■規制強化前提の世論誘導の仕方

0、規制強化したいネタに目をつける
1、メディアスクラムを組んで大ブームのように持ち上げる
2、多くの国民に浸透させることで、一般人まで興味を持つ。
3、ある種のタイミングを見計らって、今度は大きな事件を起こす。
(自作自演でである可能性も考えておく)
4、3のニュースをメディアスクラムを組んで流しまくる
5、メディアスクラムを組んで規制強化の必要性も同時に行う。
6、政府関係者がものすごい勢いで5の対策を前提としたコメントをする。
それに対して普段はなんでも自民に反対の野党がだんまり状態。
7、規制強化が実現する。

ポイントは「1、4、5」とメディアが世論誘導して都合のいい方向に
国民を動かしているということと、自民になんでも反対の野党が
こういうときだけは何も言わないで同調している部分。

757 :文責・名無しさん:2008/08/18(月) 15:54:38 ID:JfKAKvDR0
テレビ局、ラジオ局、芸能界、スポーツ界、出版社、新聞社などでは、
特定の対象者(主に一般人)の私生活、思考情報、プライバシーを
聞き込み、盗聴、盗撮、つきまといなどにより搾取し、ネタにして、
番組づくりや作品づくり等をしているようである。
またそういったことが、視聴率や売り上げなどに関わっている。
番組は、ニュースやワイドショー等からバラエティまで、多岐にわたる。

特定の対象者(主に一般人)の私生活、思考情報、プライバシーを
聞き込み、盗聴、盗撮、つきまといなどにより搾取し、ネタにして、
●テレビドラマ、アニメ、CM、映画、漫画などに反映、投影させる。
たとえば作品の登場人物と特定の対象者(主に一般人)のキャラクターをかぶらせる。
●ニュースの内容などに微妙に織り込む。
これは、ネタとされた個人に対しての嫌がらせや脅迫で行う。
●歌謡曲の歌詞などに織り込む。
●バラエティ番組などで、特定の対象者(主に一般人)を笑いものにしたり、
嫌がらせや脅迫を行う。

こういったことが、慣例的に行われている

758 :文責・名無しさん:2008/08/21(木) 19:27:47 ID:pRHmSnzt0
>>754

具体的な事例はどんなのがあるんですか?

759 :文責・名無しさん:2008/08/21(木) 19:29:00 ID:pRHmSnzt0
>>756

規制強化したいネタを決めるのはだれですか?

760 :文責・名無しさん:2008/08/21(木) 19:41:41 ID:V9UHZ/H/0
http://www.rense.com/general20/yes.htm
世界の歴史における今日のアメリカにおいて、報道の自由などというものは存在しない。
あたなはそれを知っているし、私も知っている。
あなた方のうち、誰一人として正直な意見を書けるものはいないし、もし書いたとしても、
それが決して新聞に載ることはないことを知っている。
私は私の正直な意見を新聞に書かないことで給料をもらっている。
あなたがたも同じことをして給料を得ている。
もし正直な意見を書こうなどという、愚かな考えを持つ者がいれば、すぐに失職して別の
仕事を探さなければならないだろう。
もし私の正直な意見が新聞に掲載されようものなら、24時間以内に、私はくびになるだろう。

ジャーナリストの仕事は、真実を壊し、公然と嘘をつくことであり、判断を誤らせ、中傷し、
富の邪神の足元にへつらい、自分の国も国民をも、日々の糧のために売り渡すことである。
あなたはこれを知っているし、私も知っている。報道の自由に乾杯など、どんなにばかげた
ことか。

我々は金持ちたちの舞台裏の道具であり、召使だ。
我々は操り人形で、彼らが糸を引き、我々が踊る。
我々の才能も可能性も命も、他の人間の道具なのである。
我々は知性の売春婦なのだ。

 (出所:Labor's Untold Story, by Richard O.Boyer and Herbert M. Morais, Published
    by United Electrical, Radio&Machine Workers of America, NY 1955/1979)

761 :文責・名無しさん:2008/08/21(木) 20:02:12 ID:qQTaGJIk0
>>760

>我々は金持ちたちの舞台裏の道具であり、召使だ。

金持ちっていうとやっぱロックフェラーか?



762 :文責・名無しさん:2008/08/21(木) 20:04:40 ID:8Te0EYdk0
>>761

こんなの見つけた。
http://alternativereport1.seesaa.net/article/87775054.html

>鹿内は社内に問題があると、たびたび米国のロックフェラーの元を訪ね相談しており、フジTV創立の資金源の謎は、こうした所に解明の糸口が
ある。フジTVの軽薄路線は、しばしば「国民白痴化計画」等と批判されるが、日本国民を白痴化し、政治・経済に無知である状態に陥れる事は、
ロックフェラーの対日政策でもあった。

 従って、ライブドアによるフジテレビの乗っ取り工作は、ロックフェラー等の外資による日本企業乗っ取り等では毛頭なく、創立当初からフジは
外資であったと言える。そして、ライブドアを摘発し、フジ乗っ取りを阻止した日本の警察組織が、外資による乗っ取りを阻止した民族派の
「秘密結社」の愛国主義者である、等と言う外人評論家の意見は全くのデマゴギーであり、ありもしない民族派の活躍を賞賛し、日本人に民族主義
の考えを鼓舞し、拡げようと言う、悪質な情報操作である。

 真相は、老舗のロックフェラー当主の支配企業に対し、新興のジェイ・ロックフェラーが買収を仕掛けた世代交替、一族内紛である。


763 :文責・名無しさん:2008/08/21(木) 20:05:58 ID:K6/1HLVa0
電通のプロジェクトチームって知ってる?

764 :文責・名無しさん:2008/08/21(木) 20:08:05 ID:0QHW73Gc0
>>763
知ってるも何も、どこにでもあるんじゃん?プロジェクトチームなんて。

問題は何のプロジェクトチームかでしょ?政治か何かか?

765 :文責・名無しさん:2008/08/21(木) 20:09:27 ID:0QHW73Gc0
 日本のメディアは世界に比べてかなり特殊だ。その中の一つにメディアの系列化があるが、
それを実行したのが田中角栄である。
 田中はなぜメディアの系列化を進めたのか。興味深い。

766 :文責・名無しさん:2008/08/21(木) 20:11:25 ID:K6/1HLVa0
>>764

ある人(私が読んだ例はトヨタと敵対したミサワホームの社長)の記者会見などを
マスコミから全く報道させなくするほどの力があるらしい。

電通の社員は知っているらしいが、その内実が分からない。

767 :文責・名無しさん:2008/08/21(木) 20:12:08 ID:qA2L0t2r0
>>700

>これらは全てトップクラスの人脈で決まる。 

>>123
>その正力は政界の大物から大金を借りて

というのは、CIAの最近公開された外交機密文章より、
CIAから当時の1000万ドルを借りたという事らしい。

正力とCIAはかなり深い関係だったようです。


768 :文責・名無しさん:2008/08/21(木) 20:12:42 ID:K6/1HLVa0
>>765

系列化って何?

769 :文責・名無しさん:2008/08/21(木) 20:15:53 ID:K6/1HLVa0
>>763

田原総一朗は電通と関係が深いってホント?

『電通の正体』って本を読んでるんだけど、そこには妻の葬儀の際の葬儀委員長が
電通の社長・会長を歴任した成田豊だった、と書いてある。
でも、それって「関係が深い」とまで言えるんだろうか?
それとも、もっと深いつながりがあるんだろうか?

770 :文責・名無しさん:2008/08/21(木) 20:17:10 ID:Rmh0VvpB0
>>762

とりわけアイク政権が重視したのが、宣伝・広報であり、東西交流計画であった。
実際の戦闘によって互いを破壊するよりも、敵の「思考に対する攻撃」を加え、相手をこちらに引き入れる「心理戦争」が合理的であった。
米国広報庁によるラジオ放送「ヴォイス・オブ・アメリカ」はその有力な手段であった。またダレスの提唱した東西交流計画は、共産圏内にアメリカ的
自由の魅力を種蒔(ま)きし、ソ連と共産諸国の長期的な内部変化を促すものであった。
ダレスはかつて対日講和交渉に際して、ロックフェラー三世の同行を求め、民間交流による国民的相互理解の進展を図ったが、対ソ封じ込めの手段
としても文化交流を重視した。一九五九年夏のモスクワにおける米国博覧会はソ連市民に深い印象を与えた。

http://mainichi.jp/enta/book/news/20080803ddm015070018000c.html

アメリカのマスコミ戦略の一例か。。。
しかし、ロックフェラーの名前っていろんなところに出てくるね。

771 :文責・名無しさん:2008/08/21(木) 20:17:13 ID:HJh8fnbg0
マスコミってこんな感じじゃないでしょうか?(↓)

【1】大衆を相手にしているので、茶飲み話のネタ提供で商売するしかない
【2】よって、事実を歪曲してでもおもしろおかしく脚色することに快感を覚える人種が集まる
【3】思想的には完全に近代思想一色で、極めて排他性が強い
【4】本格的な問題に対する独自の検討能力・研究能力・調査能力がない
【5】よって、最高の情報操作機関として権力者が利用しやすい

772 :文責・名無しさん:2008/08/21(木) 20:17:59 ID:0QHW73Gc0
あんまりメディアと関係ないけど、アメリカメディアの支配者ロスチャイルド家の初代の発言がすごい。

  Let me issue and control a nation's money and I care not who writes the laws.

  (私に一国の通貨の発行権と管理権を与えよ。さすれば、
   誰が法律を作ろうと、そんなことはどうでも良い。)

こうやって全てを支配してきた。という事ですな。




773 :文責・名無しさん:2008/08/21(木) 20:20:15 ID:H1sbeFu90
>>765

たしかに。
系列化するってことは体制を変えたってことだよな。

どう変わったかが気になるが。

774 :文責・名無しさん:2008/08/21(木) 20:22:06 ID:0QHW73Gc0
>>768
 テレビ、新聞等異なる媒体を同じ経営者が経営する事。例えば、読売とか朝日。

775 :文責・名無しさん:2008/08/21(木) 20:26:10 ID:fwMOe8il0
>>769

葬儀委員長か。
電通はいろいろやるのね。

田原が偉そうなのも、そのおかげなのかな。

776 :文責・名無しさん:2008/08/21(木) 20:27:30 ID:K6/1HLVa0
>>774

つまり、系列化するってことは、それまでよりも支配力を強めたということ?
テレビと新聞を系列化することで、単純に母体の数が少なくなるってことだよね?

777 :文責・名無しさん:2008/08/21(木) 20:36:39 ID:zhRjQoKK0
そういえば、最近キティが来ないな。

ほかのスレでも見ないぞ。

マスコミめ、なんかたくらんでるのか?

778 :文責・名無しさん:2008/08/21(木) 20:51:59 ID:K6/1HLVa0
>>777

あんまり目立ちたくないのかな?なんでだろ?

779 :文責・名無しさん:2008/08/21(木) 21:00:14 ID:gcl6/Yhq0
業績が凄まじく悪化してるんだよ電通は、財務諸表見てみろ
会社の現金が去年の半分以下、買い掛け及び手形も1000億の−
自分達がやってきた商品不安を抱かせる報道に
今度は自分達がITによって脅かされてるのさ
ウソばっかり報道してきたからな、今後相当に苦しむ事になる

780 :文責・名無しさん:2008/08/21(木) 21:03:27 ID:K6/1HLVa0
>>779

電通の業績が凄まじく悪化したのはなんで?
単純に報道内容がウソばっかりだから?

781 :文責・名無しさん:2008/08/21(木) 21:08:55 ID:0QHW73Gc0
>>780
インターネットという新しい媒体の影響

782 :文責・名無しさん:2008/08/21(木) 21:09:19 ID:gcl6/Yhq0
>>780
企業の信頼を失った事が一つ、

メディアを操作する事で世論を好き勝手に動かしてしまった

上流意識を持ちすぎ高コストになった

根底には日本の歴史を捻じ曲げて日本人に歪んだ歴史感を持たせた事だろう
ここがマスコミのウソの原点

783 :文責・名無しさん:2008/08/21(木) 21:17:08 ID:gcl6/Yhq0
もう一つあったな、頼みのパチンコ業界及びサラ金の収益が大幅に下げた事だろうw
これが一番大きいかな、なんせその受け取った手形が現金とはともなわない
ただの狸の葉っぱだからなw

784 :文責・名無しさん:2008/08/21(木) 21:29:06 ID:gcl6/Yhq0
>>781
それだけではココまで業績は落ち込まない
みんな言うよつまらないバカみたいな番組ばかり
BBCみたいな番組は作れないアホメディア

785 :文責・名無しさん:2008/08/21(木) 21:30:58 ID:K6/1HLVa0
>>782

>日本の歴史を捻じ曲げて日本人に歪んだ歴史感を持たせた事だろう
具体的には?戦後の教育のこと?

786 :文責・名無しさん:2008/08/21(木) 21:37:49 ID:gcl6/Yhq0
>>785
江戸からいきなり戦後しか報道していない。番組見てみな
明治の頃、大正の頃の歴史は意図して出していない
朝鮮における歴史の真実、中国における歴史の真実
戦後から既成事実を作る事で今のメディアが成り立ってきてるから
もちろん教育もね

787 :文責・名無しさん:2008/08/21(木) 21:42:29 ID:CrF9F7AJ0
>>786
 確かに。明治、大正って全然やらないよね。


788 :文責・名無しさん:2008/08/21(木) 21:45:08 ID:gcl6/Yhq0
明治大帝ほど偉大な君主はいないよ

789 :文責・名無しさん:2008/08/21(木) 21:45:16 ID:TjZooLa50
>>781

電通はネットビジネスでやっていくため、
ピットクルー鰍設立。

要は企業の悪口監視する裏書き込みを
専門とした会社らいい。


790 :文責・名無しさん:2008/08/21(木) 21:46:16 ID:K6/1HLVa0
>>788

明治大帝って、明治天皇のこと?
どんな風に偉大なの?

791 :文責・名無しさん:2008/08/21(木) 21:58:31 ID:gcl6/Yhq0
>>790
国内の近代化に勤め、朝鮮に鉄道を引き現代文明の基礎を築いた人だよ
戦後、アメリカがどうの言ってるけどホントはこの礎があったから
日本は急速な回復があった、確かにアメリカは開国を日本に促したのは
事実だし、戦後の援助があったから回復も早かったんだけどね
今、近代化が進んだとこは戦前日本が色々働きかけたとこばかり
恩を売るわけではないが、あまりにも酷い扱い
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%98%8E%E6%B2%BB%E5%A4%A9%E7%9A%87
ま、とりあえずここでも見れ

792 :文責・名無しさん:2008/08/21(木) 22:04:28 ID:q19BweS10
>>791
 天皇ってお飾りだと思ってたけどそうではないのか。それとも明治大帝のみ別??
当時は、明治維新上がりの連中がうようよしていたと思うが。

793 :文責・名無しさん:2008/08/21(木) 22:07:02 ID:K6/1HLVa0
>>791

明治天皇が偉大だとしたら、その息子・孫である、大正天皇や昭和天皇はどうだったんだろうか?
かなり激動の時代を生きた人たちだと思うけど。

794 :文責・名無しさん:2008/08/21(木) 22:18:58 ID:xwgEhj7k0
>>793
昭和天皇って言ったら、地上に降りた人だもんね。かなりすごかったのでは??


795 :文責・名無しさん:2008/08/21(木) 22:25:54 ID:gcl6/Yhq0
また出たアホ朝鮮人が、李朝の圧制から救ったのは明治の人達だろ


796 :文責・名無しさん:2008/08/21(木) 22:30:34 ID:gcl6/Yhq0
なぜ朝鮮人は嘘ばかりつくのか?【1】
http://jp.youtube.com/watch?v=84N-5RC_yhA
なぜ朝鮮人は嘘ばかりつくのか?【2】
http://jp.youtube.com/watch?v=qgTSdP_fUmc&feature=related
なぜ朝鮮人は嘘ばかりつくのか?【3】
http://jp.youtube.com/watch?v=7SDbvLsZTSU&feature=related

ここでも見とけ、近代化を自国では出来なかったんだよ、武士道でも読め
精神的な文化がそだってないから自尊心ばかり先行するんだよ

797 :文責・名無しさん:2008/08/21(木) 22:30:48 ID:hHiSLa5s0
>>795

べつにアホ朝鮮人でも、文句つけるでもないんだけど、
「李朝の圧制」って何のこと?



798 :文責・名無しさん:2008/08/21(木) 22:31:22 ID:ldYsPhTG0
>>795
 天皇の力かどうかわからないけど、明治時代に列強の仲間入りしたのは事実だと思う。
一方で、列強の仲間入りした背景に金融家からの資金提供があるのも否めない。
 明治時代の人の気骨さと資金が合わさって、あそこまで強くなったのが明治時代という事かな。

799 :文責・名無しさん:2008/08/21(木) 22:32:26 ID:gcl6/Yhq0
>>797
>>796
を見ろ、そこに出ているから

800 :文責・名無しさん:2008/08/21(木) 22:32:47 ID:K6/1HLVa0
>>796

朝鮮人に興味はないんだけど・・・
明治天皇がすごいのはなんとなく分かったんだけど、
それが教育されたり報道されたりしないのはなんで?
何か不都合があるんだろうか?

801 :文責・名無しさん:2008/08/21(木) 22:37:14 ID:fCu38nAm0
>>798

金融屋といえば、当時はロスチャイルドだな。官軍に武器を流したのもイギリスだし。

日英同盟もそのおかげだろ。



802 :文責・名無しさん:2008/08/21(木) 22:38:48 ID:gcl6/Yhq0
>>800
日本は正確には侵略戦争してないの、あまりにも酷い有様だったから併合した訳
そしたら朝鮮人のウソがばれるでしょ、強制労働だの従軍慰安婦だの
給料も払わない様なマネはしていない、
アメリカに逃げたリャンバンの末裔が勝手に作り出したんだよ

803 :文責・名無しさん:2008/08/21(木) 22:59:21 ID:K6/1HLVa0
>>802

それが事実っていうのは分かったけど、それが報道されないのはなぜ?

804 :文責・名無しさん:2008/08/21(木) 22:59:37 ID:bkebC78G0
>>802
 韓国併合の事かしら?ちょっと分かりにくかったです。

805 :文責・名無しさん:2008/08/21(木) 23:08:29 ID:gcl6/Yhq0
>>803
パチンコ関係とか在日でしめられてるからいえないんじゃないか?
田原総◎郎とか漏らしたからな、パチンコ業界を敵に回すとメディアが潰れるとか
言ってたもんな
>>804
>>796を見ろ、これやってるのは韓国人教授だから

806 :文責・名無しさん:2008/08/22(金) 02:02:38 ID:Hr+DiIpm0
人口が日本が併合した事で格段に上がってるだろ、つまりあの統治がなければ
今の朝鮮人も存在はしない。てことだよ、それに感謝も出来ない民族てのはどこまで
低俗なんだよ

807 :文責・名無しさん:2008/08/24(日) 15:31:56 ID:/XCqaKwc0
>>801

明治時代に日本に介入していた資本家って、ロスチャだけですか?
それとも、ロックフェラーももうきてたんですか?
どんな勢力図になっていたんでしょうか?

詳しい方いらっしゃったら教えてください・・・

808 :文責・名無しさん:2008/08/24(日) 16:51:54 ID:3BaQlWn70
【 在日朝鮮人は悲劇の差別被害者を装った 特権階級 】
国の負担金2兆6000億円のうち、半数の1兆3000億円を、在日韓国、朝鮮人が受給している
現在は2兆3000億?

・生活保護優遇
(一世帯あたり年600万円が無償で支給。在日朝鮮人64万人中46万人が無職。
なお仕事を持っていても給付対象から外されることはない)
・国民年金全額免除(“掛け金無し”で年金『受給』が可能)
・保険診療内の医療費は全額タダ(通院費も全額支給)
・都営交通無料乗車券給与。
・仮名口座可(脱税の温床)
・上下水道基本料金免除。
・JRの定期券割引。
・NHK全額免除。

・特別永住資格(外国籍のまま子々孫々とも日本に永住できる)
・公文書への通名使用可(在日隠蔽権獲得)
・公務員就職の一般職制限撤廃。
・永住資格所有者の優先帰化。
・公営住宅への優先入居権。
・外国籍のまま公務員就職。
・犯罪防止指紋捺印廃止。

・朝鮮学校、韓国学校の保護者への年間数十万円の補助金援助(所得に関係なく全額補助)
・民族学校卒業者の無審査公私高校受験資格付与。
・競争率の低い帰国子女枠で有利に進学可能。
・朝鮮大学校卒業者の司法試験1次試験免除。
・大学のセンター試験に韓国語の導入。
・上記試験受験者への異常な優遇。
・民族学校卒業者の大検免除。

809 :文責・名無しさん:2008/08/28(木) 19:35:38 ID:/GT6TWVa0
メディアってやっぱり娯楽箱だと思う。
テレビだけじゃなくて、新聞だってスポーツ欄とテレビ欄で商売しているようなもの。

若者の娯楽離れが視聴率や購読数の▼を生み出した。
でもメディアはマジ話や本格的な探求はできない。

∴メディアに将来はない!

810 :文責・名無しさん:2008/08/28(木) 20:01:38 ID:WoV/Yz490
「マスコミが無くなると情報が入手できなくなってまずいのでは?」と言う人が今尚少なからずいる。

これって前から変だと思っていた。

一般に『価値ある情報』というのは入手困難な情報であり、入手するのにそれなりの労力や努力が払われているものだ。
ところが、マスコミがそんなに努力していないのは一目瞭然だし、知らないと困るというほどの重要情報は滅多にないわけだ。
そんな平凡な情報なんて、入手できなくても全然困らないというのが事実だと思う。
きっと情報の重要性もマスコミがデッチ上げた商売文句だと思う。

811 :文責・名無しさん:2008/08/28(木) 20:28:42 ID:SHut/rXO0
460 文責・名無しさん 2008/08/28(木) 14:19:51 ID:oRAYkqbE0
■新聞社主導による日本語破壊化計画!!

・「天真爛漫」だけでいい表記に「天真爛漫(てんしんらんまん)」と括弧書きする表記。
 →ルビをふればいいだけなのでは?
・子供→「子ども」。覚醒剤→「覚せい剤」といった混ぜ書き。
 →難解な漢字は自分で書けなくて読める場合がほとんどなので、あえてひらがなにする必要はないのでは?
・子供向けの記事欄で、「子供」という漢字の場合「子」だけルビなしで「共」だけルビありという
中途半端なルビの振り方。
 →漢字すら読めない子のためにすべてルビふりが一番やさしいと思うのだが?

あえて読みづらい表記をいくつも混在させて
活字離れを加速させ新聞社を弱体化させるのが狙いなのでしょうか?

812 :文責・名無しさん:2008/08/31(日) 22:31:21 ID:JWIExDJx0
>>810

マスコミからの情報提供が途絶えても何も困らないということは、もう大半の人が悟っていると思います。
問題は、マスコミとか知識人とか、これまで『指針』や『方針』を発表する職業だと思われてきた人たちが、実はまったく無能で、その資格がないという事実がさらけ出されたことです。

マスコミや知識人に替わって、その役割を担うのは、これから誰になって行くのでしょうか?

813 :文責・名無しさん:2008/09/04(木) 20:34:00 ID:XcQ36t3J0
面白いのみつけたんで紹介。

「映像のもつ影響力の正体は?そこからの可能性は?」
http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=184340

テレビの問題点として確かにあると思うぞ。

814 :文責・名無しさん:2008/09/04(木) 21:06:03 ID:Hz/+ESA20
>>813

そういえば、テレビを見せた赤ちゃんは、
ワケのわからん様子でぼぉーっとテレビを見つめ続けるっていう話を聞いたことがあるな。

なんでだろう?

815 :文責・名無しさん:2008/09/05(金) 00:20:08 ID:qts+8QGV0
>>810

確かに!社会人になったら「日経新聞を読み込まなきゃいけない」とか「情報を仕事場での会話にしなきゃいけない!」って思ってた。



816 :文責・名無しさん:2008/09/05(金) 16:46:34 ID:hyokivOa0
誰も読まない新聞がなぜ売れているのか
http://www.kcn.ne.jp/~ca001/
新聞が大部数を維持し続け、廃刊に追い込まれないのはなぜでしょう。それは新聞業界に
自由競争がないからです。日本の新聞は世界でもまれな専売店による宅配制度の下で
大半が売られていますが、そこに問題があるのです。
 専売店制度は、以前日米自動車交渉の時にも問題となったいわゆる系列販売の典型で、
排他的な流通制度です。 また、宅配制度の下での無期限購読は、店頭で商品を選ぶのと違い、
消費者が商品を比較検討、選択する機会がありません。この世に新聞自身の商品内容、
他紙との違いを訴える広告というものは全くありません(産経新聞は『新聞はみな同じでは
ありません』と訴えていますが、裏を返せば消費者は新聞はみな似たようなものという認識を
持っていて、新聞を内容で選択していないということを新聞社自身が知っていると言うことです)。
新聞のセールスマン(拡張員)は来ますが、しつこさと、強引さを競うだけで、商品の説明は全くなく、
消費者には大変迷惑な存在です。月に一度の休刊日は各社一斉で、たまに他の新聞を
読むこともままなりません。一般に店頭販売をせず、訪問販売のみと言う商品は多かれ少なかれ
消費者には不利益となります。比較検討したり選択する余地がないか、あっても非常に限られて
いるからです。そして、一度定期的な購入を始めると、購入見直しのキッカケがありません。
何せ、その商品しか知らないのですから。
(中略)
 元朝日新聞の記者で、週刊朝日の副編集長だった稲垣武氏は、井沢元彦氏との対談の中で
「日本の新聞社が倒産しないのは宅配制度に支えられているからです.もし宅配制度が壊滅して、
みんな駅のキヨスクで新聞を買うようになったら、言論の優劣による競争結果がはっきり現れる。
それがないから、品質の悪い記事をのうのうと書いている」と宅配制度の問題点を指摘しています。
(井沢元彦著「虚報の構造 オオカミ少年の系譜 朝日ジャーナリズムに異議あり」)

817 :本間の追及!!その1:2008/09/08(月) 12:55:28 ID:k/3rIDR40
有栖ヒロ子は、在阪である。
この度の自民党総裁選について、5日18:16からの4チャンネルのニュースでは、古賀議員と谷垣議員が揃っての、
正式な会見の模様を、そのまま伝えていた。

会見で、古賀議員は、古賀派として、立候補者を立てないとの旨を発表した後、谷垣議員は、出馬しないとの
事を話していた。

4チャンネルについてのニュースは、基本的にMBS(毎日テレビ)が仕切っていたらしいが、この会見については、
TBS主導で、この大阪で報道されたと言われている(5日18:16からの4チャンネルのニュース)。
それまでの総裁選の報道に関しては、トップねたを狙ったMBSの、はっきり言って大阪の報道記者の勇み足と
言うよりは、有栖から観ると、捏造に匹敵する程の酷いやり口であった。
この大阪の報道記者は、自称「番記者」らしいが、本来、報道に居てはいけない、トンデモナイ屬(ヤカラ)で
あったらしい。

以後、ここ大阪でも、4チャンネルのニュースにおいては、TBS主導での報道が観受けられる。

この場を借りて、この自称「番記者」の方々に告ぐ。
あなた様方が、「非常に根に持つ御性格」である事は、存じ上げていますが、暮々も在日屋と御手を繋いで、
変な事をなさらぬ様、宜しくお願い奉ります。

>本間の追及!!その2へ続く

818 :本間の追及!!その2:2008/09/08(月) 12:57:47 ID:k/3rIDR40
なお、5日18:30には、2チャンネルに書き込む予定であったが、この5日18:16からの4チャンネルのニュースを
受けて、書き込みを中止した。
以下の内容がそれである。

------------------------
祝!!谷垣禎一総裁選出馬?
かの毎日テレビが昨日(4日)及び今日(5日)に、そして、かの日本テレビと、かのテレビ朝日が昨日(4日)に、
「谷垣出馬かも!}という内容で報道していたので、多分、出馬ありという事にしておこう。
現に、今の福田改造内閣で、組閣前に毎日テレビであったが、大々的に谷垣議員の閣僚入りを伝えていた。
これは、余談であるが、あの時、毎日テレビでは、こうめいのはまよつとしこと、こうめいとうのまつあきらの
入閣も謳っていた。
ただし、あの時、私個人としては、はまよつとしこや、まつあきらハおろか、自民党の谷垣議員の閣僚入りは、
絶対無いと思っていたが。

>本間の追及!!その3へ続く

819 :本間の追及!!その3:2008/09/08(月) 12:59:19 ID:k/3rIDR40
そして、今回も毎日テレビが、谷垣議員の総裁選出馬を、大々的に伝えている。

***この度の総裁選に関して、有栖から谷垣議員へ***

 2006年の総裁選に御出馬の折、テレビ朝日「サンデープロジェクト」に御出演せず、あえて、
裏番組の毎日テレビ「サンデー・ジャポン」に「谷口浩一」として、御出演されていたのを
覚えています。
 番組中、谷垣議員のプロフィールの紹介で、東京大学を10年程かけて、御卒業遊ばされた事が
話題に上り、司会の太田光氏に「菊地怜と一緒に卒業したんですか?」と突っ込まれていましたね。
谷垣議員御自身の御趣味についての話題が中心でしたが、最後に「まいきゃっぷ」を
視聴者プレゼントになさっていました。
 この度の総裁選に御出馬の折には、ぜひ、また、テレビ朝日「サンデープロジェクト」に
御出演せず、あえて、裏番組の毎日テレビ「サンデー・ジャポン」に、今度は「谷口浩二」として
御出演し、そして、視聴者プレゼントに「まいじてんしゃ」など、なさっては如何でしょうか。
以上、失礼とは思いましたが、あえて、申し上げてみました。
あしからず、御了承下さいませ。

****************

この度の総裁選は、私個人としては、谷垣議員の出馬は、絶対無いと思っている。
この総裁選に関しての、毎日テレビの報道は頂けない。

>本間の追及!!その4へ続く

820 :本間の追及!!その4:2008/09/08(月) 13:00:50 ID:k/3rIDR40
同じ映像(「議員会館らしいが、そこでの谷垣議員の映像」と「古賀派の会合の映像」)を2日に渡り使用し、
その都度、内容が変わっている事である。
以下が、それである。

その映像を流しての、記者の質問においての内容では

Q.出馬に前向きということ?
 「まあ、今日1日待ってください」(谷垣禎一 国交相)
 古賀派の谷垣国土交通大臣は閣議後の会見で、このように述べました。古賀派は谷垣氏の決断を待って
総裁選挙に対する派としての対応を決めることにしています。(05日11:32)−MBSニュースより

上記のMBSニュースは、ネットで配信された内容であったが、実は、有栖が独自で聞き得た情報では、
このMBS記者は、「出馬に前向きということ?」とまで聞けず、「今日1日どうされますか?」としか、聞く事が
出来なかったと言う事であった。

有栖が観た、今日(5日)、毎日テレビの午前中のニュースでは、「議員会館らしいが、そこでの谷垣議員の映像」でも、
その映像での、そのままの音声が流れていなかった。

>本間の追及!!その5へ続く

821 :本間の追及!!その5:2008/09/08(月) 13:02:02 ID:k/3rIDR40
そして、「古賀派の会合の映像」における、古賀議員の講話をそのまま流した内容においては、古賀議員は、
総選挙に向けての体制強化の話に終始している様子で、谷垣議員は、古賀議員の横に座していたが、発言は
特に無い様であった。
有栖が独自で聞き得た情報では、「古賀派の会合の映像」における、古賀議員の講話の他に、私的な古賀議員の
談話もあり、その談話の中で古賀議員は、「総選挙に向けて、体制を整えましょう。でないと、やはり、自民党は
難しくなる。でも、私は、どうしも自民党が(少し、うな垂れて)...、なんだか分からなくなる。」等の話をしていたと
いう事だった。

なお、毎日テレビは、昨日(4日)にも同じ映像を使用し、報道していたが、今日(5日)、午前中のニュースでも流れていた
「古賀派の会合の映像」で、古賀議員の講話は流されず(そのままの音声はカットだった)、「谷垣議員は、古賀議員と
協議した上で、出馬するかどうかを決める」という内容であった。
また、あったはずの、谷垣議員の閣議後の会見の映像と、その会見での本人の音声が、両方ともカットされている。

なお、与謝野議員も本来、出馬したくはなかったが、報道に追い回されて、出馬に至ったとも言われている。


 2008年9月8日 有栖ヒロ子

※以上の文章は、「幼年期の失敗の終わり」に帰属する。

822 :文責・名無しさん:2008/09/10(水) 05:11:20 ID:bCAwsoyZ0
はっきりいって記者の政治意見てのは、そこいらのブログと完全に同レベルだからね。
どう見ても活動家あがりのような思想丸出しの、見るにたえないような、鼻もちならないものも多い。
そうした公私混同甚だしい独善コラムとかも、新聞の単価に含まれているわけだから、広義の「抱き合わせ商法」といえる。
だが一定以上の年齢層の、特に男性にとっては、それらは毎朝毎晩の「精神の糧」として習慣化している。
常駐ソフトのアップデートみたいなもんだ。そこには一切の疑問が無い。
居酒屋談義で暗唱するための「朗読原稿」として珍重されている。(100%受け売りとしか思えない意見を言う)

823 :文責・名無しさん:2008/09/10(水) 07:38:10 ID:buxi7OI3O
>>810

討論番組で「テレビは無いよりはあった方がいいと思うんですよ。災害の時もあるし」って久米宏がいってた。めったに役にたたないじゃんww
久米さん自身本当は、テレビなんか無い方がみんな穏やかに暮らせるって思ってるんじゃないかなぁ。テレビなくすだけで、世の中劇的によくなる希ガス

824 :文責・名無しさん:2008/09/10(水) 10:57:27 ID:7D5iUJee0
海外の報道サイトで(BBCとかロイターとか新聞各社など)リアルタイムで記事を
読むことができる時代になって疑問に思うのですが、ここで聞いてもいい?
スレチなら無視してください

日本の報道サイトでは記事が削除されるのが異様に早いと思うのです
海外サイトは当たり前に数年前の記事が読めるのに…何故でしょう?
なにか理由があるのかな?自分が知らぬだけで、日本の報道機関共有の
記事のアーカイブがあるんでしょうか?

825 :真鍋卓介:2008/09/10(水) 17:05:17 ID:aGTajQCv0
濃縮還元ニュース

http://jp.newsconc.com/

国内・海外ニュース  丸見え  日本語 英語♪

配布する理由  P献金 他が日本で キチンと 報道されないため!

826 :文責・名無しさん:2008/09/10(水) 17:23:51 ID:n/BWrmii0
昭和20年
8月 まず武器を窃取 島根県庁を襲う 女も混じる皇国義勇軍
11月 女学校校長軍用品を横領

昭和21年
1月 自由を履き違えた「夜の女」大検挙
2月 女も混じる倉庫荒し捕まる
5月 義父を絞殺 出征したまま帰らない長男の妻が
    3人の女も混じる13人組ピストル強盗
6月 女も混じる強盗団逮捕
7月 女ばかりの「血桜組」検挙 1班は売春 1班はたかり
8月 女混じりの車中強盗団

昭和22年
2月 「銀座の怪美人」御用 56万円詐取
3月 妊婦を装って米1斗をお腹に隠す 一斉取締りで
4月 男の家を放火 妻をおびき出して重傷を負わす カフェの女給
   級長女学生 不良に脅されて窃盗
   昔の女中 5人組を案内して押し入る
   少女スリ団捕わる
   ニセ婦人警官が詐欺
10月 交番から少女ピストルを盗む 強盗するつもり
11月 若妻 夫を絞殺 
12月 女の板の間送検 正月の晴れ着欲しさに

827 :文責・名無しさん:2008/09/10(水) 17:25:18 ID:n/BWrmii0
昭和23年
1月 寿産院事件 貰い子103名次々に殺害 牛込産婆会長夫妻 昭和19年から
2月 変造為替で80万円詐欺 女郵便局長
3月 娘婿にと考えていた甥を斧で殺害
   家出中の娘 自宅に強盗に入る 義母を縛り上げて
4月 妻、妾、妾の子が共謀して夫を殺害 山形
   公金200万円を詐欺 女貯金主任 27回にわたり 川崎
5月 復縁断られ30歳女が放火の上、かまで切りつける
6月 松戸から東京に稼ぎに出てきた夫婦どろぼう逮捕
11月 東洋製粉事件 贈収賄で駿台莊女中を逮捕
12月 ぞうすいの中に毒物 少女が一家殺し計画

昭和24年
3月 ニセ婦警 金4万円と白米五合詐取
4月 豊多摩病院で収容中の夜の女がリンチ
   母親と名乗るなどして上野の浮浪少女を男に手数料をとり世話
5月 新手の女ドロ 裸になり店主が横を向いたすきに現金持ち逃げ
   医者の違反につけこんで女子薬専生が脅迫
8月 東大の会計課事務員が産み落とした子供を安田講堂から投げ捨てる
   入院中の精神病の娘を母親と弟が毒殺
10月 主婦が賭博開帳
   精神異常の女中 赤児を殴り舌で噛み切り殺す
12月 夜の女が客を睡眠薬で眠らせてお金をとる

828 :文責・名無しさん:2008/09/10(水) 17:26:35 ID:n/BWrmii0
昭和25年
1月 娘、父を撲殺 別居していた父 物を持ち出すため
   若い女強盗 洋装の若い女1人を交えた3人組 お金のほかに正月料理も
2月 情婦を本妻が切りつける 家に寄りつかなくなった夫と歩いている所を見てかっとなり
3月 姑夫婦をハンマーでめった打ち 嫁叱られて凶行
5月 昼食も与えず養女を虐待 鉄道郵便局夫妻
   暴力団の妻たちが告訴を取り下げるようにと脅迫 捜査妨害で顔役の妻逮捕
8月 女子高校陸上の3選手万引 百貨店で目が眩む
9月 「マダム豊田」出頭 常陽銀行56億円手形偽造の黒幕
   日大強盗事件 銀行帰りの190万円奪う 家での金欲しさ 愛人も幇助(オー・ミステイク事件)
12月 夫の死体隠す 恩給欲しさ 元刑事課長の妻

昭和26年
1月 女看守を絞殺 同宿の同性愛の40女
3月 医師兄弟と共謀 妻が夫を監禁 狂人扱い
4月 ロック座ストリップ女優ら検挙
5月 先夫と愛人を刺す 引き取られた3人の子がいじめられているとカッとして
7月 「凶暴な父」を殺す 家出した町議の娘 新潟
8月 女を狙う女詐欺師 14万円まきあげ「碑文谷御殿」暮らし
11月 医師の病妻を殺害 女医が薬物注射 捨てられた恨み
   母親 せっかんのし過ぎ 愛児を絞め殺す 100円盗み飛行機買って
12月 社長夫人が万引 6万4000円持っていながら
   娘地獄の女将書類送検 立川特飲街 客を取らせる

829 :文責・名無しさん:2008/09/10(水) 17:27:16 ID:trImTQkL0
    ノ λ     )
             ソ)人ノ 从:. ソ)ノ )
       ノ    ( V       (ソ  ヘ (
        ノ  )    _,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,、   て
         (ノ   ,,,,iiiilllllllllllllllllllllllllllllllliii,,,   て
       )  .,,iilllllllllllll!llllllllllllllllllllllllllllllllli,,   ,ゞ
     ノ ソ ,,illllllllllllllllllllllllllllllllllllllll゙llllllllllllli,   ( ノ
      (   ,illllllllllllllllllllil|,iil,,iil,iiililil:;',iliillllllllllllll,  (
   ノ  )  ,llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll:::'llllllllllllllllllli、  て
    ,,,,,,,,,,  .lllllllllllllll!゙゙゙゙゙゙゙゙!!゙゙゙!!゙゙゙゙゙゜::::゙゙゙゙゙゙゙"゜゙llll   ( ノ
  .lilllll!!!゙!li,、lllllllllllllil、:::、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::,:::゙ll:  .,, ヘ (
  .'゙!llllllllllllll, llllllllllllll゙`:::i,ll゙'''≒?::::::::::::,,lllサl゙llr:l| ..,iilllii,,,
   .._,,゙l!lllll!lliilllllllllllll°:::l゜: ●._: : °、:〔: ●,,,,`lllllll!!゙`  マスごみ・・・アフラトキシンB1報道しろボゲ
.,,iiiillllllllllllllllll!!゙゙゙゙!ll!゙°;;.,、.::゙゙゙゙"::::::i'"゙″`::゙゙゙゙°;;゚゙!lllllll,,,
,,illllllllllllllllllll゙:::tll,,:`;;;;;;;;;;l,,、丶::::::::::::::::::::::::;;;;;;;l,.;;;;;;::::::'llllllllllil  
`゙,!!!!lllllllllllll:::::'"゜:::::;;;;;:::゙'=ii,,,;;,;,,,;,,,,pilqrr::;,,,;,,, ;;;;;;;;::::::::::.l゙゙!!!゙
   .,,lllllllllllll,,:::::::。::::::::::::`'''!i,           ,〆::::::::::::,l
   .,,llllllllllllll,,::::::。::::::::::::::::`'''!i,,        〆:::::::::::,l
    .,,lllllllllllllllll,,:::。:::::::::::::::::::`'''!i,,、___,,,,,,,〆:::::::::::::,l
  .'ll!llllllllll゙`.゚゙┷゙゙l,,:::::::::::::::::::::::::゙゙!!llllllll!!゙;:::,,ilレv,_
    ゙゙゙゙'     .゙゙h,,_:::::::::::::::::::;.,: : : :,、:::::,,,,ill゙゜::::::::゚'i、
    : ;:;: : :: : : :  ,,,,liillliiilll,x,,,,,,,,,,,,,Zi,レrl,illlll!゙::::::::::::::::::廴

830 :文責・名無しさん:2008/09/10(水) 17:27:21 ID:n/BWrmii0
昭和27年
2月 継子の肌に焼き火箸 医師も驚く母親の虐待
4月 人妻2人を検挙 強盗殺人少年から金銭を巻き上げる
   客を殴り殺す 拠った旅館女中
   嫁を殺して自殺図る 姑 孫を道連れに
6月 赤ん坊を餓死さす 処置に困った不義の17歳娘
8月 女子事務員を殴る ヤキモチの支店長夫人
9月 母親 娘を絞殺 わがまま怒って
10月 夫の米軍大佐を刺殺 東京渋谷の宿舎で
12月 産んだ赤ん坊5人を次々に殺害 生活苦から 2人の子供既にあり

昭和28年
2月 妹を荒縄で絞殺 夫との関係恨み 木に吊るし自殺装う
6月 女子慶大生と偽り 会社をひっかける
   不良息子の顔に母 怒りの薪割り
8月 奇形の赤ちゃん殺し 母親逮捕さる
9月 妻子ある愛人を刺殺 故慶大監督の長女
11月 第3次興安丸事件 不法監禁で大学教授と日共幹部夫人逮捕
   片っ端から質入れ 貸衣装屋あらしの女 詐欺で捕まる
12月 日本人の妻 米兵を殺す 酒乱の暴行にたえかね
   万引、詐欺の50女捕まる 3年間遊び暮らし

831 :文責・名無しさん:2008/09/10(水) 17:28:12 ID:n/BWrmii0
昭和29年
3月 防空穴にヒロポン工場 横浜で女含む12名捕まる
   結婚話で常連だます 荒稼ぎの「美人女給」
4月 女子大生逮捕 東大駒場寮学生監禁事件法廷の傍聴者から
   飲み屋の女将 夫との仲をねたみ女中を殺害
   女ばかりの万引団 お酉さま一家6人で洋品店荒す
5月 少女が38万円詐欺 修学旅行費ほしさに
7月 55万円を横領 恋人6人持つ女事務長
8月 恋人をナタで殺す ひどい仕打ちに怒った若い女
9月 農薬で愛児殺す 「眼の上のアザをふびん」と 自殺図る
12月 ストーブに顔付け生徒に火傷さす 山形県中学女教員

昭和30年
2月 知人の女性が重役夫人殺し
   女だけの万引5人組 乳児背負い荒稼ぎ
3月 ニセ女教師捕まる 父兄を歴訪 30件も詐欺
5月 夫の情婦が母と娘を北里研究所構内で殺傷
   2少女 傷害致死前科の女医に殴られて重傷
   若い女が昭和女子大などに脅迫状
7月 母を眠らせ首絞める 不良娘が家財持ち出しの末
8月 兄の再脱獄図る 妹2人を逮捕 石鹸の中に金槌
9月 静岡銀行浜松市山下町支店で女行員が金庫の100万円を盗む 預金24万円も横領
10月 売春で2女将検挙

832 :文責・名無しさん:2008/09/10(水) 22:11:51 ID:n/BWrmii0
昭和31年
1月 「毒入り最中」贈る 見知らぬ自転車の女
2月 結婚するのに邪魔 母親と3人の弟を19歳の娘が毒殺
5月 ヒロポン息子を絞殺 母親が大暴れでかっとなり
7月 トランク詰めの死体事件 愛人と会計係を殺害
   ツヅラ詰め殺人事件 間借り先の女主人の殺害が発覚
   美人詐欺師捕まる 女優と騙し50万円
9月 都心に女麻薬強盗 眠りタバコ勧め運転手から金を奪う
11月 女カゴ抜け詐欺師捕まる 貴金属など80万円取る
   放火魔は11歳少女 葛飾で学校の警備員を憎み
12月 変質女捕まる 原宿で放火3件

昭和32年
1月 流行歌手に塩酸をかける 国際劇場で19歳の娘
3月 少女ばかりの万引団 もぐら族グループ検挙
4月 少女愚連隊2人が女を脅して切る
5月 妹を突き刺す 神経衰弱の姉
6月 「神様のお告で作った」ニセ札持った女捕まる
7月 別れ話中に切りつける 人妻が夫と愛人に
   18歳2人辻強盗
9月 娘の足に犬の鎖 両親送検 50日近く監禁
   貴婦人装い詐欺 貸し衣装を160万円分
   太田市長夫人も逮捕 共謀の疑い 公選法違反

833 :文責・名無しさん:2008/09/10(水) 22:13:05 ID:n/BWrmii0
昭和33年
2月 女湯の4人 裸でケンカ
3月 女給、客5人捕まる 新宿で売春宿手入れ
   千葉銀行から84万円の融資詐欺 銀座の女社長
5月 選挙違反 都内 女の逮捕第1号
   一家心中反対され4児捨てる 上野駅で生活苦の母親
6月 酒と貧しさ 「父の日」の悲劇 姉妹二人で絞殺す
7月 深夜アベック強盗 泊まり込んだ女が手引き
   女将三人捕まる 売春宿提供
9月 「精簿」の長男を絞殺 大学教授夫人と次男
12月 女が中心の麻薬密輸団逮捕

昭和34年
2月 父親謀殺の巻き添えで少女中毒し 
  夫の不身持ち恨んだ母親と店員が用意した薬物で
3月 奥沢の放火犯人は人妻 保険金欲しさに
4月 婦人会員50人検挙 羊羹を使って 選挙違反で
   子供を殺して埋める 宿屋の女中 阿蘇山中に
6月 九州から荒稼ぎに スリの一味の母子ら逮捕
9月 小切手1億円を偽造 女社長ら一味5人を逮捕
   女事務員95万円を横領
10月 遺書書かせ自殺を装う 8歳の長女殺し 女給逮捕
11月 女主人を殺しにかかる 住み込み女給
12月 2少女 幼女を連れ出し車に置き去り

834 :文責・名無しさん:2008/09/10(水) 22:13:52 ID:n/BWrmii0
昭和35年
1月 母子 弟の内妻に切られる
2月 少女 12歳の少女に誘拐される
3月 女児を川に捨てる 精神異常の母親
   主婦と職人が共謀し床屋を殺しバラバラに
7月 夫を殺し 自殺に偽装 妻と愛人 1年目に逮捕
9月 近所の主婦が毒入り牛乳で殺人
10月 量目半分ごまかす ヤミ米売り姉妹捕まる
12月 無軌道! 16歳の女高生 「顔見た」と女給刺す
   こうりにバラバラ死体 大阪府下の雑木林に 長男の妻を同行
   知合いの女性3人次々に毒殺 熊本の女

昭和36年
1月 水1杯2800円 短刀出す暴力女給
   妻が強盗少年手引き 夫殺し図る
2月 ホテル経営者夫妻次々に殺害(日本閣事件)
3月 万引で嫁入り仕度 500点山積み
5月 女が殺し屋雇う 2回襲って失敗
6月 一家6人殺し図る 家出の嫁帰宅断られ
8月 農婦 田で殺される 犯人は若い姪 結婚話と金の恨み
11月 1200余万円を詐取 銀座のマダム
12月 女子学生を身柄送検 引き込みで都内初めて
   米兵にゆすりたかり 女愚連隊の5人

835 :文責・名無しさん:2008/09/10(水) 22:14:46 ID:n/BWrmii0
昭和37年
2月 「交通事故」をタネに詐欺 医者の娘装う少女
3月 長女に撃たれて死ぬ ジョンソン基地の米軍曹 母の味方して撃つ
4月 今度は宝石・毛皮密輸団 女優ら3人逮捕 香港ルート
6月 女主事が180万円横領 郵便貯金をごまかし 6年で2600万円
7月 東大分院の総婦長ら逮捕 助産婦会へ数十万円 選挙違反
   母親 娘を横浜で絞め殺す 薄化粧をして晴れ着も着せて
9月 女の置き去り麻薬死体 女友達逮捕
   女の国際かつぎ屋 沖縄や香港から運ぶ
12月 坊や行方不明 叔母が連れ出す
   夫を猟銃で射殺 新宿で夫婦げんかの末

昭和38年
2月 布団の中で幼女死ぬ 北多摩 継母がいじめる
3月 法廷で「息子の仇」被害者の母が切りつける 尼崎で
   母親 一人っ子を絞殺 夫の競輪狂いで生活苦
   家を建てようと万引 デパート日参の女 土地はもう買い入れ
4月 捕らえてみれば孫娘 女友達を自宅に手引 目黒の強盗
5月 当選の婦人議員を逮捕 長岡で選挙違反
6月 娘に包丁投げつけ死なす 大阪で婦人教師
8月 短刀ちらつかせ私服警官を脅す 睡眠薬遊びの家出少女
10月 クチビルを噛み切る 女給が組み合って喧嘩
12月 金庫ごと52万円盗む 荒川の洋服屋さん 家政婦「お目見え泥」

836 :文責・名無しさん:2008/09/10(水) 22:15:52 ID:n/BWrmii0
昭和39年
1月 女職員が3千万の横領 姫路の農協 夫が届ける
2月 若い女が自動車窃盗 熱海 運転手を出刃で刺す
3月 学校帰りに集団万引 横浜 女子高生15人を補導
5月 帝国ホテル内の女子郵便局員が90万円を横領
7月 主婦 となりの坊やを殺す 清水 息子の病弱で嫉妬
8月 人気俳優の坊や殺さる 17歳のお手伝いが自供 
  冷遇されたと僻み 風呂場に投げ込む
9月 しっかりしすぎの長女を殺す 母親 「赤ちゃんいじめる」と
10月 15歳の少女が強盗 群馬 勤めていた医院へ
11月 幼女を誘拐して絞殺 隣の女 旅費欲しさに 尼崎
12月 義弟の小学生を絞殺しこうり詰め 同居の中国人妻

昭和40年
1月 ニセ婦人警官 白昼主婦誘拐図る 男と2人組み 新潟
2月 郵便局電話交換嬢 女主任を集団リンチ
3月 月島アパート狂言強盗事件 妻が夫の関心を引くため
5月 女子少年院から13人の集団脱走
7月 男装のアネゴご用 銀行帰りの婦人襲う
9月 「結婚式に指輪が欲しい」盗品を置き忘れ東京駅に届けた女子大生逮捕
10月 上役連れバー遊び 女子事務員が280万円着服
11月 保険金目当てにアパート放火の主婦 借金の穴埋めに
12月 1000万円つまみ食い 農協の元婦人主任
   お目見えドロ お手伝い装い住み込んでは800万円盗む 借金の穴埋め

837 :真鍋卓介:2008/09/11(木) 07:28:45 ID:eJmnbZiK0
濃縮還元ニュース

http://jp.newsconc.com/

国内・海外ニュース  丸見え  日本語 英語♪

配布する理由  P献金 他が日本で キチンと 報道されないため!


838 :真鍋卓介:2008/09/11(木) 07:52:03 ID:eJmnbZiK0
濃縮還元ニュース

http://jp.newsconc.com/

国内・海外ニュース  丸見え  日本語 英語♪

配布する理由  P献金 他が日本で キチンと 報道されないため!

真実を報道するマスコミはどこだ?  マスコミは選べる時代?

国民に真実を伝えるマスコミはどこだ?


839 :文責・名無しさん:2008/09/11(木) 19:23:55 ID:HKbKWJrS0
>>824

ぼくも気になってました。

この記事はいついつまでネットで公開する、みたいな
各報道機関で談合してるんじゃない?




840 :文責・名無しさん:2008/09/11(木) 19:44:22 ID:uM9zqoMv0
>>838

そもそもの問題は、「国民に真実を伝えるマスコミ」なんてないんじゃないかってこと。

マスコミは【不安増殖産業】

841 :文責・名無しさん:2008/09/11(木) 19:51:47 ID:42aClxWT0
>>840
それで視聴率あがんのか?
不安をあおってどうすんの?
そもそも彼らの目的は何だ?

842 :文責・名無しさん:2008/09/11(木) 19:59:31 ID:SF/UktX70
>>839

なぜ公開期間が短いかを書いてるサイトあったよ。

>報道機関は、取材・編集など労力をかけそれなりに信頼のある情報を提供し、
それに見合った対価を受け取る

という認識らしい。

じゃあ、外国はなんで何年も公開してるんだろ?


843 :文責・名無しさん:2008/09/11(木) 20:17:47 ID:Wgyk+Ue70
>>842

??

844 :名無し:2008/09/11(木) 20:35:11 ID:Q1nCOO0l0
「川田亜子真相究明まとめサイト」は…?

自宅で自殺を図った杉村太蔵衆院議員の公設第2秘書の男性(25)が
11日午前6時過ぎ、死亡した。神奈川県警は自殺と見て調べている。

男性は8月28日午前0時40分ごろ、川崎市中原区の自宅で首をつっているのを
同居する家族が発見。同市内の病院に搬送されたが意識不明の重体となっていた。

今日はアメリカ同時多発テロで有名な9月11日だな。農林水産大臣の問題
が出てきてるときに自殺をハカリ、同時多発テロの日に死亡。父親の名前が
大蔵と太蔵議員とよくにてる草柳文恵の自殺・・・・・・・
今、気がついたんだが
              文恵=踏み絵

って考えられないか?名前攻撃の2重奏。あぁ、すばらしきハーモニー。

845 :文責・名無しさん:2008/09/11(木) 20:42:35 ID:tdxnH2Jp0
>>842

時代の最先端の記事にも魅力はあるけれど、

>報道機関は、取材・編集など労力をかけそれなりに信頼のある情報を提供し、
それに見合った対価を受け取る

本当に価値のあるものならば、なおさら公開しておいてほしい。
過去記事が風化してしまうのは、「自分の言いたい事だけ言ってそれで終い」っていうような、
ネットの使われ方に問題があるんじゃないか。

「過去記事を体系化して、役に立つようなものにする」、
そんな使い方をする人が増えれば、インターネットの可能性も拡大していくと思う。


846 :文責・名無しさん:2008/09/11(木) 20:44:21 ID:x2cU9HCg0
>>843

分かり難いね。

要は新聞の記事は取材などの労力が掛かってるから基本有料。
ただ、イチバンホットなネタだけは見れるように一定期間ネットで公開してるということらしいです。

というか、そこは世論形成のために見て欲しいところ。

それを別の理由で使う(分析したり)ためには、過去記事検索や新聞とってねってこと。




847 :文責・名無しさん:2008/09/11(木) 20:47:33 ID:Aw2mU6100
マスコミの捏造記事には、その捏造情報の提供者がいることも忘れてはならない。
勝手な利害関係の都合で、例えば競合相手にダメージを与えるためだけに、マスコミにガセネタを提供する悪いヤツラもいる。
そんなガセに乗るマスコミもマスコミだと言えばそれまでだが、もともとマスコミとはこんな“黒幕たち”がつくり上げたものだという見方もあると思うのだが・・・

848 :文責・名無しさん:2008/09/11(木) 20:53:06 ID:wDmBh9440
ぶった切ってすみません、
チラシのver.1.1です。
指摘していただいたところを少々直しています。
情報が刻一刻と変わっていっているので、
数日経ってからまた新バージョンを作ろうと思います。

PCの方は(PDF)
http://www-2ch.net:8080/up/download/1221052137011299.I7Kn7B

携帯の方は(JPG)
http://up2.viploader.net/pic3/src/vl2_048701.jpg

849 :文責・名無しさん:2008/09/11(木) 20:55:11 ID:deg6ur4c0
>>842

>グーグル、「Google News Archive」を発表--過去の新聞記事を検索閲覧可能に
http://www.yomiuri.co.jp/net/cnet/20080909nt04.htm

googleは紙ベースの過去記事を全部データベース化して、ネットで検索する機能を開発中。

そうなれば、既存の記事を体系化する流れができて、新聞の持つ役割も変わってきそう。


しかし、未だに良く分からないのが、外国では記事の公開期限が日本より長いのはなぜか?
そもそもそれは本当なのだろうか?


850 :文責・名無しさん:2008/09/11(木) 22:34:10 ID:mMKOBt430
>>846

過去記事検索は全て有料らしい。

朝日→聞蔵Uビジュアル
読売→ヨミダス文書館
日経→日経テレコン21

利用者はどれくらいいるのだろうか?



851 :文責・名無しさん:2008/09/11(木) 23:33:02 ID:zx5zsDrw0
麻生は広告税導入に意欲的。広告費に税金がかかるようになれば、金の流れが変わる!
ttp://naigai.cside6.com/kiji/tokyokouen/asou.t.htm

もう1点、考えてもらいたいことがある。それは広告税だ。広告費は無税であり経費で落ちる。交際費は100%課税されるが、広告費はゼロ。だが、両方とも営業行為にかわりはない。
私は、広告費も交際費も、両方一律10%の課税が正しいと思っている。100万円飲んだら10万円は課税対象。実効税率50%として(税金は)5万円。同じく広告費も1億円出せば、それに対して課税は1000万円の半分、500万円。
過去にこの話は全部つぶされたが、広告費をたくさん使っている企業に交際費とセットにして話を持ち込んだら、もれなく異論はなかった。

852 :824:2008/09/12(金) 17:41:58 ID:I1Aac/PY0
>>839,842,845,846,849
どうもありがとう。いろいろヒントをいただいたので調べてみます
普通に読める記事の公開期間が日本と海外ではずいぶん違うのだなーと
感じていまして。BBCなどは公共性があるからでしょうが、大手の新聞サイト
でも古い記事がみつかりますね(詳しい記事はログイン必要というサイトが
多いかな?)

記事検索が有料というのは当然と思いますが、公開期間の短い日本のサイトでは
元記事に検索サイトや検索番号などをリンクしといてもらえると利用しやすいのにな
なんて思ってしまいます(自分で探せばいいんですけど)
ちとスレチなのにレス感謝です 

853 :本間の追及!!その1:2008/09/15(月) 06:39:59 ID:6dJc1zT50
かの関西テレビ(有栖は在阪である)が15日、「衆議院選挙は10月26日投開票になる(!)」という内容で報道したので、
来月26日に、衆議院選挙が行われるのだろう。

ただ、私有栖個人としては、今、この時期、これだけは、絶対無いと思っていたのだが。
その理由としては、ヘタをすれば、衆議院を解散して、衆議院選挙が告示されるのと、自民党総裁選が、
ダブってしまうのでは、ないか!?!?
何の為に、この時期(今月1日)に福田首相が、辞任したのか。
福田前首相の意図が見えなくなってしまった。

以下が、そのニュースの内容である。

***自民党総裁選5候補者、地方遊説などに駆け回る 自民幹部「衆院選は10月26日投開票」***

自民党総裁選の5人の候補者が地方遊説などに駆け回る中、複数の自民党幹部は14日夜、次の衆議院選挙の
投開票日について、10月26日との見方を示した。
石原伸晃元政調会長は「社会保障の国、自立した福祉国家をつくっていかなければならないと、確信をしております」
と述べた。
小池 百合子元防衛相は「官僚主導から政治主導へ。そのためには、天下りあっせんの禁止、必ずやります」と語った。
麻生太郎幹事長は「われわれは、この気持ちを共有して、今後ともこの(拉致)問題に向かっていかなければならないと
思っております」と述べた。

>本間の追及!!その2へ続く

854 :本間の追及!!その2:2008/09/15(月) 06:43:05 ID:6dJc1zT50
石破 茂前防衛相は「わたしたち日本海側に育ったものは、この海を越えれば、怖い国があると教わって育ちました。
その時から、防衛の仕事を始めました」と話した。
地方遊説2日目、愛知・名古屋市では地域経済、新潟市では拉致問題に関連した訴えが続いた。
与謝野 馨経済財政担当相は「2015年までには、段階的であるにせよ、消費税10%まできちんと上げないと、
この年金・医療・介護を守れないと」と語った。
このほかフジテレビ「報道2001」では、本命視される麻生幹事長が、総裁就任時に、ほかの4候補を、閣僚など要職に
起用する考えを示唆した。
一方、複数の自民党幹部は14日夜、「衆議院選挙は10月26日投開票になる」との見方を示した。

*** by FNN-フジニュースネットワーク(09/15 01:16) **************

上記の、ニュースの内容について、

まず、「複数の自民党幹部...」とは、この「複数」とは、何人を指すのか?
また、この「自民党幹部」とは、だれを指すのか?
本当に「14日の夜」に、「複数の自民党幹部」それぞれに、コメントを取ったのか?
そして、自民党総裁選の5人の候補者それぞれのコメントについても、いつ、どこでのコメントなのか?
「14日の夜」に、5人の候補者が一同に会しての、それぞのコメントだったのか?

特に、目に付くのが、「石破 茂前防衛相」とあるが、「現防衛相」ではないのか!?!?
ちなみに、与謝野議員は「与謝野 馨経済財政担当相」となっている。

有栖が独自で聞き得た情報では、

「石破 茂前防衛相」の「わたしたち日本海側に育ったものは、...」というコメントについても、当の本人は、
「そこまで言えていない。」と語っているらしい。

>本間の追及!!その3へ続く

855 :本間の追及!!その3:2008/09/15(月) 06:44:33 ID:6dJc1zT50
そして、「与謝野 馨経済財政担当相」の「2015年までには、段階的であるにせよ、消費税10%まできちんと上げないと、
この年金・医療・介護を守れないと」というコメントについても、当の本人は、
「そんな事、話していない。いつ、(そんな事を)話したのかな?」と、首を傾げているという事である。
その他の候補者のコメントについても、実際、言っていない事があるという。
また、「このほかフジテレビ「報道2001」では、本命視される麻生幹事長が、総裁就任時に、ほかの4候補を、閣僚など要職に
起用する考えを示唆した。」とあるが、これについて当の本人は、「そこまで、言ったかな?う〜ん、分からない、どうしょう。
う〜ん、なんか、もう、なんにも話せないよ、これ。でも、有栖はどう書くのかなぁ。興(たの)しみだなぁ。」と語っているらしい。

本日、5時10分頃、関西テレビ放送(有栖は在阪である)の「めざにゅ〜」のTOPニュースで、公明党の太田代表が、
街頭演説している映像が流れて、また、「来月、総選挙...」とかいうクダリを聴き取った。

有栖が独自で聞き得た情報では、
この「公明党の太田代表が、街頭演説している映像」について、当の太田代表は、「そんな事ない!あれ、いつの!?」と、
衝撃を受けているという。

また、本日、5時25分からの同局「めざましテレビ」では、「総選挙」というテロップを放映した上で、キャスターの大塚範一氏が
「来月の総選挙...」とかいう事を、解説していた。

「来月」という事を、今、報じるのは如何なものか!?

有栖としては、以前の関西テレビの報道マンは、他局の報道マンよりも、アカ抜けていた印象があった。
ただ、関西テレビの報道に関しては、ここ1.2ヶ月、随分変わったなと感じていたが。

有栖は、以上の内容を2ちゃんねるに「書き込んでいいものか?」とビビッたが、あえて書き込む事にした。

追記:これから、テレビでの此レラの報道に関して、訂正的な報道がされるのか、それとも、他局が、政府が、此レラの報道を
肯定する発表をするのかが、有栖には見えない。

        2008年9月15日6時02分 有栖ヒロ子

※以上の文章は、「幼年期の失敗の終わり」に帰属する。

856 :本日(9/15_06:02)の「本間の追及!!」追記:2008/09/15(月) 12:37:58 ID:6dJc1zT50
気になる事は、2ちゃんねるで、以前、有栖が書き込みした、在日ネタの掲示板が、書き込み不能となっている。
本日、それらの掲示板に書き込む予定だったが、残念である。

結局、裏を返せば、解散総選挙を急ぐ公明党の思う壺であった。
実は、公明党は、衆参同日ダブル選挙を切望していたという。
ある元大和銀行取締役は、「(大和銀行にて)大阪にいた頃、公明党議員がよく支店に来ていたけど、どうして、あそこまで、選挙権も無い、
在日韓国人の(融資についての)世話をするのかな?と感じていた。」と、当時を振り返り、語っていた。

この度の、「有栖から鑑みて、非常にウガチ過ぎ報道」は、公明党議員のウガッた言葉を、先走って受けとめた、日本姓を名乗っている
在日韓国人の創価学会員で、自称「番記者」の仕業だと、有栖は断定した。

注記:今現在、「家に、ご本尊(創価学会の宗教対象物)が有るだけ。」と言う人間に関しても、「創価学会員」としている。
なお、これまで、有栖が2ちゃんねるに書き込みした、「創価学会員」は、これに準じている。

      2008年9月15日10時22分 有栖ヒロ子

※以上の文章は、「幼年期の失敗の終わり」に帰属する。

857 :文責・名無しさん:2008/09/16(火) 16:05:39 ID:gxc3PJqj0
>>847

マスコミの飛びつきそうなネタを流して、競合相手の足を引っ張ろうとする悪い奴らも結構いるからね。
マスコミもネタ提供者も、極度の自己中だからこんなことになってしまう(>_<)


858 :文責・名無しさん:2008/09/16(火) 19:56:37 ID:ybQOc5640
単純所持の規制って、知る権利を侵害してるよな

児童の裸が一切見られなくなると、男には少女がどのような身体をしてるのか知ることが出来なくなる
ロリかそうでないか多少の差はあるにせよ、異性の裸(特に子供が生めるようになった身体)に
興味が沸くのは生物学上なんの不思議でもない

知ることが不可能、なら知るにはどうすればいいか。リアル少女に手を出すしかなくなる

美しい少女の身体を撮影したヌード写真集くらいなら認めるべきだ
ポルノとヌードを混同してはいけない
子供の人権を守る?本人が写真集を出したいと希望してもだめなのか?それはおかしいだろ

そして、イラストレーターや画家にとっても、少女の裸を上手に描くことが出来なくなる
ヌード写真はデッサンの資料だ。その資料さえも奪うというのか
性的欲求を満たす物ではない、絵画の資料という理由でも禁止とはおかしいだろ!

人物画の基本はヌードデッサンだ。それが出来なくなるとどうやって絵の練習をすればいいのか!

859 :文責・名無しさん:2008/09/16(火) 22:34:20 ID:sCJGOW/q0
皆裸で生活すれば問題なくなる
透明な服でも開発して、皆裸で居るのが当たり前にすれば良いんだよ

860 :文責・名無しさん:2008/09/18(木) 20:58:50 ID:QC47OAUN0
>>824

マスメディアもこぞってネット戦略を練ってるところだろうから、
重要な視点だと思うよ。

ところで、BBCの過去記事はどれくらい前まで検索できるの?


861 :文責・名無しさん:2008/09/18(木) 21:41:33 ID:6ND5J7mk0
読売:事蓄積期間は、おおむね速報ニュースが2週間、その他が1年となっています
らしいよ。とりあえず日本は検索期間が短すぎ!



862 :文責・名無しさん:2008/09/20(土) 20:57:19 ID:FggLTwjW0
  ある週刊誌のコラムに
 マスコミは、福田総理に無能だやめろとハヤシたて

 マスコミの希望どおり辞めると言えば「無責任」「投げ出した」と言う〜
 その他にもマスコミの無責任を載せていたけど、無責任はどちらか

 その記事は、私にとって一服の清涼剤でした

 


863 ::2008/09/21(日) 15:22:51 ID:3WUbCgoU0
○『ブログ論壇の誕生』佐々木俊尚/文藝春秋新書

 大した内容ではないですが、既存マスコミと『ブログ論壇』のトラブルとして、毎日変態新聞の事例が紹介されています。

864 :文責・名無しさん:2008/09/22(月) 00:06:00 ID:EFAMMddS0
>>847

マスコミへのネタ提供者を裁くのは、なかなか骨の折れる仕事なんだそうです。
なぜなら、まず、そのネタを記事にした週刊誌なり新聞を訴えて、一定の審議が進んでからでないと、そのガセネタの提供者に訴訟の矛先を向けることができない手順になっているそうです。
ただ最近は、メディアを訴えることに皆あまり抵抗を感じないようになってきたらしいので、ネタ元の悪い奴らも今に法廷に引っ張り出されるのも時間の問題だと言われています。

メディアを取り巻く“ダニ”を一掃するためにも、メディアを訴えて法廷で争うことは必要なようです。
メディアに限らず、出版社やシンクタンク、さらには学者なんかも、いい加減なことばかり書いているようだったら、やっぱり告訴するしかないですよね。

865 :文責・名無しさん:2008/09/22(月) 10:26:14 ID:EgBI1nGH0
マスコミ問題に対応する。報道のアーカイブ化、以下に動画を張っときます、
出来れば拡散してもらうと助かる。
2002WC朝日新聞による中田英寿引退捏造記事インタビュー(中田マジ怒り) 目覚ましテレビ
日韓ワールドカップの時に中田が「もう日本代表になることはないと」朝日新聞がアサヒ ったことについてのコメント。マジ怒ってますね。
http://jp.youtube.com/watch?v=Lh1M2E3oZ88

テレビ朝日報道ステーションで陸上自衛隊アメリカで演習 古舘伊知郎の戦争時自衛隊の敵を擁護する発言(04.10.18)
http://uk.youtube.com/watch?v=SYAhav5atNY
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1892033
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1329403

新潟中越地震時小泉首相は阪神大震災村山より現地入りが遅いつまり初動対処が遅いと朝日新聞編集員加藤千洋の捏造印象操作報道(04.10.26)報道ステーション
加藤「村山政権は初動対処が遅いと批判を受けたんですけど、その村山さんが訪問したのが2日目でしたよね、今日は3日目ですから日数で言ったら
一寸遅いという感じがしますね」
http://v.youku.com/v_show/id_ca00XMjYxMzMwMzI=.html
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1329292
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1892197

866 :文責・名無しさん:2008/09/22(月) 10:27:58 ID:qQH9RWRI0
http://www.bravoerotica.com/met-art/jenya-d/cherry/07.jpg
http://www.bravoerotica.com/met-art/jenya-d/umida/07.jpg
http://www.bravoerotica.com/hegre/mia-hegre/bed-session-1/06.jpg
http://www.bravoerotica.com/hegre/ekaterina/jeans-and-boots/02.jpg
http://www.bravoerotica.com/fm-teens/forever/pink-lady/01.jpg

867 :文責・名無しさん:2008/09/22(月) 10:33:21 ID:EgBI1nGH0
 テレビ朝日は071207日本マクドナルドの調理日改竄(かいざん)問題について、071127放送のニュース番組
「報道ステーション」に証言者として登場した女性が、番組の関係者で、当時すでに店をやめていたにもかかわらず、
制服と店長代理のバッジを着けて出演していたことを明らかにした。同夜放送の番組内で古舘伊知郎キャスターは
「視聴者に混乱と誤解を与えるもの。間違ったやり方だった。申し訳ない」と謝罪した。
 ブラック人間/テレ朝<マック改竄>証言女性は「古舘プロに入社」していた
テレビ朝日「報道ステーション」、古舘伊知郎キャスター/ 週刊新潮(2008/07/17)/頁:41
※捏造証言女性は古舘プロでバイトして、内定まで得てた女子大生で、事件後、そのまま古舘プロに入社
http://v.youku.com/v_show/id_XNDI3MzU1NDQ=.html
http://birthofblues.livedoor.biz/archives/50495175.html
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1718820
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1719260
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1719297

韓国の漁具不法投棄でテレビ朝日報ステ古館の日本政府批判(080118)
http://uk.youtube.com/watch?v=svHcjOUnLbY
http://uk.youtube.com/watch?v=CXCmRmDGGeI
http://www.nicovideo.jp/watch/sm2173504
http://www.nicovideo.jp/watch/sm2173504
http://www.nicovideo.jp/watch/sm2173997

868 :文責・名無しさん:2008/09/22(月) 10:42:59 ID:EgBI1nGH0
2chのログから「07年11月16日のテレ朝の報道ステーションでの、巧妙な言い回しでの本質隠蔽を記録しておく。
報道ステーションでは、テレ朝を訴えた原告を「拳銃を密輸した人物」とだけ表現していたが、この「拳銃密輸事件」とは、米国などで使い物にならなくなった廃棄拳銃を、
機能再生を不能にする処理をして、オブジェとしての「無稼動銃」として輸入販売したものだ。ヤクザがやっている様な密輸ではなく、輸入申請や税関検査をした上で国内販
売したものだ。ところが警察の拳銃対策運用の変化により、禁輸扱いとなり、密輸犯の判決を受けたものであり、ヤクザがやっている密輸とは、明らかに違う。
警察は、それまではモデルガンと同じ位置づけだった無稼動銃を銃刀法違反品と認定し、この原告は検挙され有罪となった。
我が国警察は、ヤクザや不逞三国人が隠し持つ違法拳銃の捜査押収よりも、モデルガンやオモチャの拳銃の規制に熱心な不思議な側面を持つのだが、テレ朝などのマスコミは
銃刀法の目的である社会治安の維持という面よりも、センセーショナルな「拳銃密輸」という表面的な部分だけを報道した。
原告は、自分のことを「無稼動銃というオブジェの輸入販売業者」と自覚していたのに、テレ朝がセンセーショナルに「拳銃密輸業者」としてのみ報道したことに対して訴えた。
この原告が裁判に勝ってもテレ朝は、今回も、この原告を「拳銃を密輸した人物」とだけ表現して、凶悪犯のレッテル貼りを継続している。テレ朝の報道ステーションの印象
操作は、事実を報道するという姿勢ではない」という書き込みがあった。これって本当かな?
http://uk.youtube.com/watch?v=wgY3Tt0CGeM

報道ステーションは07年11月16日の放送で千葉県市川市の高層マンション鉄筋不足問題に関して報道、通常、企業名を連呼しているも拘らず
、販売元がスポンサー(三井不動産レジデンシャル、当時)であったため、放送ではあえて「大手企業」と説明し、
スポンサーに対しての配慮した報道を行っている
http://uk.youtube.com/watch?v=gno5mqRKHyI
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B8%82%E5%B7%9D%E5%B8%82
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%89%E4%BA%95%E4%B8%8D%E5%8B%95%E7%94%A3%E3%83%AC%E3%82%B8%E3%83%87%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%AB


869 :文責・名無しさん:2008/09/22(月) 10:47:02 ID:EgBI1nGH0
 日本原燃がテレ朝に抗議、「報ステ」特集で不許可映像など放送
テレビ朝日系報道番組「報道ステーション」で11日に放送された使用済み核燃料再処理工場(青森県六ケ所村)に関する特集で、
一方的に撮影された映像が放送された」などとして日本原燃が同局に抗議していたことが分かった同社広報部によると、
特集内で「今後の警備などに重大な支障を与える恐れのある映像」など核物質の防護管理などの観点から撮影不許可としている区域の映像を
一方的に放送したという。また「工場から多量の放射能が放出されているかのような内容で多くの誤解を生じる表現」があったなど、
内容面でも6点にわたり事実誤認として指摘、抗議は15日付で、同局広報部は抗議を受けた事実を認め「内容を細かく検討した上で、
できるだけ早く回答したい」とコメントした。産経新聞 2008.4.17 08:53
テレビ朝日系の報道番組「報道ステーション」は、16日の放送で、同番組が4月11日に放送した青森県六ヶ所村の使用済み核燃料再処理工場に関する特集について
内容の一部を訂正した。(2008年5月17日 読売新聞より転記)
http://uk.youtube.com/watch?v=_hzo2T9QOvI
http://uk.youtube.com/watch?v=l_64TMbzqVU
http://uk.youtube.com/watch?v=I-svog8FwdE
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/139775/

08年6月4日テレ朝報道ステーションの放送で、自民党役員連絡会前に出席者が談笑している映像を流し、古舘伊知郎が後期高齢者医療制度に絡め
「よく笑っていられますね。偉い政治家の人たちは」とコメントをした。これについて自民党から
「あたかも後期高齢者医療制度の話で自民党役員が笑っているとの誤解を与える報道の仕方である」と批判され、
党役員会などの撮影の無期限禁止を番組に通知された[4]。9日になり、番組内にて古舘は
「確かに後期高齢者医療制度について話し合って笑っている映像ではない。そのように受け取られた
視聴者の皆様方がいらっしゃるとすれば、それは私の本意ではありません」と認めた上で、私が発言した意図は
「今、国政全般にわたって政治家の人達が笑っていられる局面など何一つない」ということなんだと弁解した。
http://uk.youtube.com/watch?v=42wUuAxB_E0
http://uk.youtube.com/watch?v=mUrjj3QchYY


870 :文責・名無しさん:2008/09/22(月) 10:50:07 ID:EgBI1nGH0
08年8月14日のテレビ朝日『報道ステーション』。
番組中盤に報じられたニュース、河野明子アナ「東京都内のテレビ番組制作会社の社員らが、
社内で大麻を譲り渡しているなどとして逮捕さていた事が分かりました」
古舘伊知郎「本当に残念です。麻薬に手を染めるなどもってのほか。それは当然のことです」
まるで他人事だが実は逮捕されたのは当の『報ステ』のスタッフなのだ。テレ朝はこの不祥事に組織ぐるみで
なんと1か月以上も“だんまり”を決め込んでいた。その事実を本誌に突きつけられ慌てて番組で報じた。
http://uk.youtube.com/watch?v=OZjv9Wgrlzw

871 :文責・名無しさん:2008/09/23(火) 01:53:28 ID:JHeNzv2m0
早速隠蔽を図ってきやがった
テレビ朝日報道ステーションで陸上自衛隊アメリカで演習 古舘伊知郎の戦争時自衛隊の敵を擁護する発言(04.10.18)
http://www.veoh.com/videos/v16018199sxC7pzbz
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1892033
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1329403
韓国の漁具不法投棄でテレビ朝日報ステ古館の日本政府批判(080118)
http://www.veoh.com/videos/v16019259EXn9qJc2
http://www.nicovideo.jp/watch/sm2173504
http://www.nicovideo.jp/watch/sm2173504
http://www.nicovideo.jp/watch/sm2173997
2chのログから「07年11月16日のテレ朝の報道ステーションでの、巧妙な言い回しでの本質隠蔽を記録しておく。
報道ステーションでは、テレ朝を訴えた原告を「拳銃を密輸した人物」とだけ表現していたが、この「拳銃密輸事件」とは、米国などで使い物にならなくなった廃棄拳銃を、
機能再生を不能にする処理をして、オブジェとしての「無稼動銃」として輸入販売したものだ。ヤクザがやっている様な密輸ではなく、輸入申請や税関検査をした上で国内販
売したものだ。ところが警察の拳銃対策運用の変化により、禁輸扱いとなり、密輸犯の判決を受けたものであり、ヤクザがやっている密輸とは、明らかに違う。
警察は、それまではモデルガンと同じ位置づけだった無稼動銃を銃刀法違反品と認定し、この原告は検挙され有罪となった。
我が国警察は、ヤクザや不逞三国人が隠し持つ違法拳銃の捜査押収よりも、モデルガンやオモチャの拳銃の規制に熱心な不思議な側面を持つのだが、テレ朝などのマスコミは
銃刀法の目的である社会治安の維持という面よりも、センセーショナルな「拳銃密輸」という表面的な部分だけを報道した。
原告は、自分のことを「無稼動銃というオブジェの輸入販売業者」と自覚していたのに、テレ朝がセンセーショナルに「拳銃密輸業者」としてのみ報道したことに対して訴えた。
この原告が裁判に勝ってもテレ朝は、今回も、この原告を「拳銃を密輸した人物」とだけ表現して、凶悪犯のレッテル貼りを継続している。テレ朝の報道ステーションの印象
操作は、事実を報道するという姿勢ではない」という書き込みがあった。これって本当かな?
http://www.veoh.com/videos/v16020076dcdFbzJ6

872 :文責・名無しさん:2008/09/23(火) 19:07:09 ID:ujT2nena0
あの世界のナベ○ネが必死に大金ばらまいた。
「優勝しなくていい、今年は3位でよい」と豪語したあの日から...

横○ベ○スターズ 村○某選手 他複数
ヤク○ト ス○ローズ 宮○選手 高○監督 他複数

渡○審判 井○審判 谷(おっとぉ伏字できずモロw)審判
東○ドーム 空調再設計担当者


あ〜言っちゃったwwwwwwwww


873 :文責・名無しさん:2008/09/25(木) 19:57:42 ID:boWIFifU0
なんかぜんぜん書き込みできないぞ!

874 :文責・名無しさん:2008/09/25(木) 20:00:06 ID:WlhYhCan0
おいらも

875 :文責・名無しさん:2008/09/25(木) 20:01:17 ID:WlhYhCan0
と思ったらいけた

876 :文責・名無しさん:2008/09/25(木) 20:01:48 ID:boWIFifU0
マスコミスレは監視されてそうだからな。

キティがぜんぜんこなくなったのも怪しいしな。

877 :文責・名無しさん:2008/09/25(木) 20:02:17 ID:WlhYhCan0
 さて、本題。最近気になるのは、メディア離れが叫ばれて久しいが果たしてみんな
本当にメディア離れってしてるんかいな?

878 :文責・名無しさん:2008/09/25(木) 20:04:25 ID:cyzySBTw0
>>876

ネット監視まで始まったのか??


879 :文責・名無しさん:2008/09/25(木) 20:06:10 ID:cyzySBTw0
>>876

ネット監視まで始まったのか??


880 :文責・名無しさん:2008/09/25(木) 20:07:35 ID:cyzySBTw0
↑1回余分だね。スイマセン

881 :文責・名無しさん:2008/09/25(木) 20:13:35 ID:DgqJ5Gup0
>>880 気にすんな。ネット監視はどうか分からないけど、ネット規制はかなり始まってるんじゃないかな。


882 :文責・名無しさん:2008/09/25(木) 20:13:38 ID:boWIFifU0
おれも書き込めるようになったんで本題。

>>864
にもあるように、どんどん司法でさばいていかなきゃいけないと思う。
メディアを訴えるときにはそれすらネタにされてメディアは報道するから
そうとう逆風なんだよな。

ガセネタを話す連中もグルだし。ネットがそういう状況もカバーできるように
なるといいんだが。



883 :文責・名無しさん:2008/09/25(木) 20:17:18 ID:tLDf0Vxv0
>>877

メディアって何?
いろいろあるよね。テレビ。ラジオ。新聞。ネット。本。

884 :文責・名無しさん:2008/09/25(木) 20:17:39 ID:boWIFifU0
>>877

メディア離れは、なにも疑わずに肯定していた時代からしたらそうとう進んでいる気がする。
かといってだから見なくなったというよりは、メディアのおかしさを確認するために
見る時代になったということかもしれない。
だってそうやって見てないとおかしさを指摘できないざんすから。

885 :文責・名無しさん:2008/09/25(木) 20:25:40 ID:boWIFifU0
>>884

相対的に見る人は減っているのでしょうか?
ドラマとかの人気が落ちているのはよく聞くけんど。

886 :文責・名無しさん:2008/09/25(木) 20:42:16 ID:BVMnlqJ20
>>885

テレビを一番良く見てるのは50代以上で、
視聴率を稼いでるのはこの層にターゲットを絞った番組
だから、最近、昔のドラマとか、おばちゃんターゲットにした
韓流ドラマや、昭和30年代回帰が流行ってるんだと思うよ。


887 :文責・名無しさん:2008/09/25(木) 20:44:46 ID:BVMnlqJ20
人数は分からないけど、テレビ見る時間は確実に減ってるよ。
リンクにグラフ有り→http://daigan.dir.st/cs/blogs/blog/archive/2007/07/22/2722.aspx


888 :文責・名無しさん:2008/09/26(金) 00:02:56 ID:YYNpXF6iO
>>863さん。聞きたい事があるんです。佐々木俊尚というネット関係のライターの正体を知りませんか?僕はテレビ制作会社「東阪企画」のプロデューサー沢田隆治の息子の沢田某だと疑っています。以前サンデー毎日編集部の佐々木氏に質問状を出した事があるんですけど

889 :文責・名無しさん:2008/09/26(金) 00:07:45 ID:YYNpXF6iO
佐々木俊尚はペンネームで「噂の真相」編集部にもいたという情報もあります。噂の真相では松井五郎か永江朗というペンネームかと

890 :文責・名無しさん:2008/09/26(金) 20:02:27 ID:YYNpXF6iO
佐々木俊尚というペンネームは横浜ベイスターズ佐々木大魔神の元妻 佐々木智子(中出智子 フジテレビジョン重役 中出伝次郎の娘)と毎日新聞社社員 隈元浩彦(元サンデー毎日 在日韓国人で統一教会)という情報もある

891 :文責・名無しさん:2008/09/26(金) 20:41:39 ID:om0Tn6vF0
誤報や飛ばし記事をしたら、

テレビなら同じ週、同じ時間帯、同じ時間を使って訂正とお詫び及び賠償金を支払う
新聞なら、同じ大きさの紙面を使う。

これくらいやらないと、マスコミの誤報売り勝ちになる。

892 :文責・名無しさん:2008/09/27(土) 23:27:10 ID:UjKSGOwSO
5年ほど前マス板の毎日新聞スレで「えかどまキコ」の固定ハンで荒らしまわって有名になった。
まだ2ちゃんにいたのか!

893 :文責・名無しさん:2008/09/28(日) 00:07:52 ID:nZY+d+og0
亀レスだけど、

「電通がマスコミ不振で業績を落とした」ようなレスがあるけども
実際は、景気が減速した事と
ネットの台頭によるマスコミ全体の数字が下がった事が原因でしょう?

電通の売り上げが下がったと言えども、シェアはさほど変わって無い。

マスコミも企業である以上、収入が少なくなってくると、
生き残りの為になりふり構ってられなくなり、資金豊富な売国企業からも
広告をもらう為に売国報道せざるを得なくなる。
(最近の産経は売国記事が増えてる気が・・・)

電通の売り上げ大幅減は、マスコミ不信よりも、広告業界全体の売り上げ低下
によるものだと思うよ。


894 :文責・名無しさん:2008/10/02(木) 03:33:14 ID:yO4NpliJ0
新聞ってどうしてあんなにページ数が多いのでしょうか?
環境破壊ストップに向けて、率先して紙資源の節約をすればいいのにって思います。
ページ数が多すぎるから、余計なことまで書かなきゃならくなって、あることないこと書いては、迷惑をこうむる人を増やし続けている感じがします。

895 :文責・名無しさん:2008/10/02(木) 09:23:59 ID:ONWresP60
新聞はほとんど広告の現実

896 :文責・名無しさん:2008/10/02(木) 19:19:27 ID:wxMFpCTc0
新聞といえば、押し紙問題もまだなくなってないんじゃない?

897 :文責・名無しさん:2008/10/02(木) 19:54:53 ID:bVStxbR00
>>894

マスコミの中での環境系の番組のスポンサーになってるのは、ト○タとか、東京○力とか
どちらかというと環境に悪い会社が多いのがいつも疑問になる。

898 :文責・名無しさん:2008/10/02(木) 21:58:04 ID:Fybf8ZoG0
>>897

確かに。環境に悪いのをカムフラージュするために、
わざわざスポンサーになってるんじゃない?
企業もイメージ戦略がすべての時代だもんね。

899 :文責・名無しさん:2008/10/02(木) 22:06:57 ID:ognnKA+40
>>898

寄付にしても、もともとは金持ちの贖罪意識から始まった。
罪を犯し続けるかわりに、金を出すっていう構造だ。

それが寄付という行為自体が美化されることによって犯してる罪が見えなくなった。

環境破壊している企業ほど、環境にやさしいことを謳うのもそういう構造と見て間違いないよ。


900 :文責・名無しさん:2008/10/02(木) 22:09:43 ID:VbabZ/+l0
suka=pontan

901 :文責・名無しさん:2008/10/02(木) 22:13:41 ID:Fybf8ZoG0
>>900

arigato

902 :文責・名無しさん:2008/10/02(木) 22:15:21 ID:4xzgJf860
>>900
 エコカーがいい例だよね。大体買い替え自体がかなりもったいない行為じゃん



903 :文責・名無しさん:2008/10/02(木) 22:24:09 ID:Fybf8ZoG0
>>899

しかも、テレビなんかでは「環境に優しい会社」とかって宣伝されてるから、
普通の人はなんとなくは違和感を感じながらも、それを受け入れちゃってるって気がする。

この違和感の中身って何?そこから抜け出すにはどうしたらいいんだろう?

904 :文責・名無しさん:2008/10/02(木) 22:33:02 ID:d6UrUIPs0
俺バカでよくわかんねーんだけど、何で日本のマスコミって左翼的で特亜的で民主党的なの?
だってマスコミの資金源ってCMやってる日本企業だろ?
なんで日本の企業が日本を潰そうとするマスコミに金やってんの?

905 :文責・名無しさん:2008/10/02(木) 22:33:56 ID:Vi1eafMt0
>>903
 商品を無理矢理押し付けられている感じがするよね。
 市場は落ちこんでるという事実はあるから、彼らも必死なんだろうな。
 なにせ存在意義が脅かされてるんだから。


906 :文責・名無しさん:2008/10/02(木) 22:39:18 ID:Fybf8ZoG0
>>904

>日本のマスコミって左翼的で特亜的で民主党的
っていうのは、どーいう現状を指して書いてるの?

907 :文責・名無しさん:2008/10/02(木) 22:42:23 ID:bNgnTHXI0
>>904
バカっていうか
その理由を求めているところの事実認識がズレているだけだろ。
少なくとも大半の当事者はそんなことゆめゆめ思ってない。
ネットの作り出したリアリティにはまりすぎなんじゃない?
(てか、釣りか)

908 :文責・名無しさん:2008/10/02(木) 22:46:11 ID:Fuu1kz1K0
>>907


でも

>なんで日本の企業が日本を潰そうとするマスコミに金やってんの?

これはまっとうな疑問だと思うが。
ぜひ答えてやってくれい。

909 :文責・名無しさん:2008/10/02(木) 22:49:28 ID:bNgnTHXI0
「日本を潰そうと」というのを何を指してるのか分からないが、
国を潰しても企業として生き延びることは可能だからだろう。
資本というのはそういうものだ。

910 :文責・名無しさん:2008/10/02(木) 22:53:03 ID:j7d5DoWC0
基本的に昨今の環境ブームは所詮きたならしい
利潤的発想に基づいて作られたものです。

盗用多などは、国際環境基準で欧州市場から排除されないため、
しぶしぶエコぶりました。
しかし環境にやさしい装置を搭載するにはコストがかかりますよね。
するとそれが価格に反映されるから自社製品の競争力落ちますよね。
だからほかのやつらも環境の負担せえやと。

なんか自分の企業や自動車産業だけが負担すんのって損じゃね?
むかつくんですけど。
ほかの会社や産業のやつらも同じようにコストを背負えや!

という不満から、環境ブーム作ってるんです。
電○とか使って。

911 :文責・名無しさん:2008/10/05(日) 09:38:19 ID:R7yiicGz0
不二家叩きはどの新聞も参加してたっけ?
朝日、毎日だけじゃなく産経もやってた?
こんにゃくゼリーのマンナンライフは野田聖子が馬鹿なのにもかかわらず
企業を擁護する論調がマスコミに皆無な気がする
なんで足並み揃えて企業を叩くんだ?

912 :文責・名無しさん:2008/10/05(日) 14:58:09 ID:WzeUDz1H0
>>911

政治家や企業をたたいていれば「正義の味方」ヅラできるからでしょ
でもたたく相手がなかなか見つからないと、普通の人だってたたくのがマスコミの恐ろしさ
たまには自分たちの問題を総括するような記事を書かないと、ほんとに信用されなくなるのに気付かないのかな???

913 :文責・名無しさん:2008/10/05(日) 17:30:35 ID:KZZ1irmZ0
マスコミが解散を煽った結果、大変なことに


事務所、ボランティア確保…総選挙先送りで悲鳴上げる陣営
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/081004/stt0810042141007-n1.htm

解散先送り論に候補者戸惑う 事務所開き延期や資金不足懸念
http://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20081005AT3S0400I04102008.html

道内各地で事務所開き 見えぬゴール走る陣営 資金は?戦術は?
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/politics/121607.html

衆院解散決まらず 予定者ら「兵糧攻めだ」と悲鳴
http://www.asahi.com/kansai/news/OSK200810030090.html

「事務所借りてしまった」「早く日程を」 解散延期で若手議員が悲鳴
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/081004/plc0810040015000-n1.htm

「10月26日投票」の券 16万枚“勇み足”印刷 上尾・本庄選管 埼玉
http://sankei.jp.msn.com/region/kanto/saitama/081005/stm0810050217003-n1.htm

914 :文責・名無しさん:2008/10/05(日) 17:35:14 ID:Yr687f4Y0
まあ、煽りに乗らされカルパーだした議員も議員だけどな

915 :文責・名無しさん:2008/10/05(日) 21:04:00 ID:jr/3miiuO
>>888->>892
毎日新聞社に木村幸雄という人はいませんでしたか?

916 :文責・名無しさん:2008/10/06(月) 03:41:03 ID:l6FxizUgO
捏造・偏向・大袈裟・弱いものだけ叩く
しかも謝罪は一切なし
マスコミは腐ってんね
あんたら何がおもしろいの?
叩いたやつが消えてくのがそんな楽しいか?

917 :文責・名無しさん:2008/10/06(月) 05:35:09 ID:GNA5KgSo0
朝日新聞社には諸永裕司さんていう記者がいるんだよね

918 :文責・名無しさん:2008/10/06(月) 23:31:59 ID:fBq0r6340
>>910

事実を報道するためのマスコミなのに、全然役に立たないですね。

919 :文責・名無しさん:2008/10/07(火) 00:32:43 ID:1FW/IGyJ0
マスメディアによる侮辱とその被害を考えるスレ
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/mass/1182257273/
こちらもどうぞ

920 :文責・名無しさん:2008/10/07(火) 01:08:37 ID:MLYWmRSe0
マスコミの偏向報道を斬る!
NHK編
http://www.nicovideo.jp/watch/sm4813245
TBS編(その1)
http://www.nicovideo.jp/watch/sm4813403
TBS編(その2)
http://www.nicovideo.jp/watch/sm4813702
TBS編(その3)
http://www.nicovideo.jp/watch/sm4813908

921 :文責・名無しさん:2008/10/09(木) 19:48:30 ID:9oeuN/oX0
>>918

マスコミのウソのおかげで儲かってる人、多いよ。

922 :文責・名無しさん:2008/10/09(木) 20:00:07 ID:McXCqHUr0
>>910

マスコミの環境ブームの扱いには問題があるにせよ、
たぶん環境問題は本気で考える必要があるよね。
本当は何が問題なのか、その問題をどう解決たらいいのか。
考えれば考えるほど分からなくなってくる。。。

923 :文責・名無しさん:2008/10/09(木) 20:01:33 ID:McXCqHUr0
>>920

これ、どう見たらいいの?

924 :文責・名無しさん:2008/10/09(木) 20:09:17 ID:810vXoO90
>>912

やりたいほうだいやって、マスコミってほんと腹立つわ。
どうしたら潰れる?

925 :文責・名無しさん:2008/10/09(木) 20:17:20 ID:uf1gHnmP0
>>918

マスコミの報道のおかげで助かった!って経験がある人います?


926 :文責・名無しさん:2008/10/09(木) 20:59:35 ID:SI2EWSiL0
>>925

天気予報は役立つが。。。今はネットで見れるしな〜。

927 :文責・名無しさん:2008/10/09(木) 21:16:34 ID:at7+SDV10
>>922

環境問題は本気で考える必要があるのには賛成。
>考えれば考えるほど分からなくなってくる、ってことだけど、
それはやっぱりマスコミなんかの情報が偏ってたり捻じ曲げられてたりするからじゃない?

問題の本質をより見えにくくさせる情報を無意識にも意識的にも流しているのがマスコミだと思ふ。

928 :文責・名無しさん:2008/10/09(木) 21:18:33 ID:at7+SDV10
>>905

マスコミの存在意義って何?

929 :文責・名無しさん:2008/10/09(木) 21:21:13 ID:xeGWfOkT0
>>925

報道に限って言えば、世間のことをちょっと知れるとこがいい。
ただ、完全に野次馬感覚ですけど。。



930 :文責・名無しさん:2008/10/16(木) 21:19:19 ID:kW8G0rTz0
メディアの歴史を調べようと思う。
とりあえず近代のラジオから映画は大体わかってきたから、中世はどんな感じだったのかを調べたい。

Coming Soon...........

931 :文責・名無しさん:2008/10/16(木) 21:22:28 ID:kW8G0rTz0
マスコミが偏向報道や過剰報道、捏造報道を進めれば進めるほど、マスコミ離れは加速して、ネットがそのかわりを担うことになると思う。

しかし、仮にネットの情報もある黒幕に支配されて流されることがあるとしたら、マスコミと同じ危険性はつきまとう。

そういえば、グーグルとかって95%が広告収入だと聞いたが、一体どういう仕組みなんだろう?

932 :文責・名無しさん:2008/10/16(木) 21:46:20 ID:60xOVzUy0
'95頃にWindows 95が発売され、 WWWやEmailが本格的に家庭で使われるようになったように記憶している。
ネットの歴史は浅いが、近年はテレビや新聞をしのぐ影響力をもち、あらゆる人たちの注目が集まっている。
マスコミ離れと並行して、ネットの黒幕支配はかなり進んでるんじゃないか。

933 :文責・名無しさん:2008/10/16(木) 21:52:56 ID:kW8G0rTz0
>>932

>マスコミ離れと並行して、ネットの黒幕支配はかなり進んでるんじゃないか。

え〜!例えばなんか事例があるんすかね?あ、2ちゃんも?

934 :文責・名無しさん:2008/10/16(木) 21:56:08 ID:LxhIxXEC0
>>933

現実と切り離されたネット上の世界の中で、商売や情報が完結・循環するような状況が既にある。
グーグルの言論統制だって有名でしょ。
法的規制も難しく、黒幕支配は他の媒体よりも容易なんじゃないか。


935 :文責・名無しさん:2008/10/16(木) 22:51:46 ID:aTB0tDqy0
>>931

グーグルの広告収入は「アドワーズ」という仕組み

検索エンジン google において、関連性の高い検索キーワードが指定された際に
検索結果に広告を表示させることができるサービス。
広告主が google に支払う料金は「1クリック7円」からで、1日単位で予算の上限を決めることが可能。
契約する検索キーワードを多くすると契約料が高くなるらしい。

英語版だけど、公式見積サイトもある
https://adwords.google.com/select/TrafficEstimatorSandbox?ctx=awblog&sourcei



936 :文責・名無しさん:2008/10/16(木) 23:03:56 ID:ZMtHHQpb0
>>935

グーグルとかは調べれば調べるほど、いろいろあって面白い!

937 :文責・名無しさん:2008/10/16(木) 23:18:33 ID:j7fdjaB60
>>936

グーグルに載る記事って、どうやって選んで(決めて)るの?

938 :文責・名無しさん:2008/10/19(日) 17:59:04 ID:Ttkegypz0
>>921

マスコミの「ウソ」で一商売しようとするヤツはどの業界にも必ず居る。
しかし、だいたいこの手の連中は、正攻法では勝てないから、マスコミを“ブラック”に仕立てて、蹴落としたい人間や会社を陰で中傷する。
この連中にも、きちんとした裁きができるようにならないと、公正な自由経済体制とは言えない。

ぼちぼち、政府もこんなことを考えないといけない時期に来ていると思う。

939 :文責・名無しさん:2008/10/19(日) 18:03:05 ID:FAhgsNbZO
その通り。政府はいいかげんマスコミを一斉摘発しないと。政府はマスコミに破防法でも適用しろ

940 :キティ:2008/10/19(日) 18:05:50 ID:L7QpeXRy0
>>939
やらない。

( ^∀^)ゲラゲラ

941 :文責・名無しさん:2008/10/23(木) 19:48:19 ID:A3dWAPzE0
>>931

>しかし、仮にネットの情報もある黒幕に支配されて流されることがあるとしたら

世界大恐慌の前年である1929年に、フロイトの甥であるエドワードバーネイズが言っている。
世論は、ごく一部のワイズメン(賢い人たち)によって作られ、大衆はそれに従って動く。
全ての情報を大衆が取捨選択することは現実には不可能。一部のワイズメンたちが一定整理して報道する。

この構造は今も変わらない。実際そうなってると見たほうがよいなり。

942 :文責・名無しさん:2008/10/23(木) 19:55:39 ID:YyhEkUCv0
>>941

エドワードバーネイズは「広報・宣伝の父」と呼ばれる。1995年に死ぬまで、ありとあらゆるプロパガンダに従事。
多様な心理学手法を駆使して、世論操作、大衆の合意形成を行っていた。


943 :文責・名無しさん:2008/10/23(木) 20:08:11 ID:0DVlaFss0
>>942

>自分が取った行動に関して、その行動の動機となったのは何だったのかという本当の理由に気がついている人はめったにいない。
>フロイト心理学を専門にする心理学者は「人間の思考や行動の多くは、押さえ込むことを余儀なくされた本能的な欲求の代償行為となるものである」とする。
>自動車を買う人は、便利な交通手段だから必要としているというが、実際にはそんな金銭的負担をしないほうが良いし、健康のためには歩いたほうが
よいと思っている。彼が自家用車を欲しいと思っている本当の理由は、それがステータスシンボルだから、車を買えるほど仕事がうまくいっている証だから、
あるいは奥さんが喜ぶから、なのである。

つまり、そこにつけこむようにプロパガンダは仕掛けられる。

944 :文責・名無しさん:2008/10/23(木) 20:41:29 ID:0baCTE6i0
マスゴミの問題点は公務員の仕事と似ている点がある

糞番組が激増している問題点は
放送時間があるから何かを放送しなくてはならない

新聞雑誌が捏造まがいの糞記事が多い問題点は
どんな記事でもいいから紙面を埋めて定期的に発売しなくてはならない



945 :文責・名無しさん:2008/10/23(木) 21:00:23 ID:9fPLR0nD0
>>944

テレビだったら、放送時間減らす。
新聞雑誌だったら、ページ数減らす。

という判断は・・・ないんだろうね・・・

チャンネル数減らすとか、新聞減らすとかも、その会社の人にとってみれば文字通り死活問題。
それを、いざやれ!と言っても、現実的ではないよな。

946 :文責・名無しさん:2008/10/23(木) 21:29:32 ID:HdhajI310
>>930

中世のマスメディア。

>活版印刷の登場と発展によって、初めて村と村が手を結び、民衆を作り出した。
市民の誕生である。歴史的には、ルターによる宗教革命やフランスの市民革命などが
活版印刷による成果と言える。
宗教革命を行う推進力となったのが、印刷された聖書である。
また、フランス市民革命では漫画や思想の印刷されたビラが影響を与えた。

活版印刷が可能になったことで、「マス」への発信ができるようになったらしい。
それにしても、フランス革命で漫画が影響を与えていたとは・・・


947 :文責・名無しさん:2008/10/23(木) 21:35:05 ID:Av4YVmhR0
>>946

>また、フランス市民革命では漫画や思想の印刷されたビラが影響を与えた。

どれくらい配布されたのか?
どれくらいの費用がかかったのか?

Coming Soon Please..........


948 :文責・名無しさん:2008/10/23(木) 21:40:21 ID:2dOFLOTK0
>>943

プロパガンダの手法としては、「継続して習慣化させる」ってのもある。
例えば、これでもか!とCM流して覚えさせてしまうようなやつ。これは反応心理学って分野らしいが、バーネイズは1920年代の時点で
「この手法は古い」と言っている。

バーネイズが提唱したのは、「本人自身がそれが欲しいと思うような 環境 をつくりだす」ことらしい。




949 :文責・名無しさん:2008/10/23(木) 21:41:11 ID:Y/yRpzhzO
>>941
こんなバカな発言を信じたりするから破滅が訪れる(どこがワイズなのか)
それより政府はサッサとマスコミを取り締まれ。破防法を適用すべきだ

950 :文責・名無しさん:2008/10/23(木) 21:45:54 ID:0Z93PlT00
>>949

マスコミを取り締まることには賛成。

でもマスコミをカゲで動かしているやつら(本当にワイズかどうかは知らんが)をどうするか?も重要だと思う。

バカな発言だが、それが広告業界では絶賛されたという事実がある。


951 :文責・名無しさん:2008/10/23(木) 23:36:08 ID:kmHhwB4F0
>>937

遅くなりました。
グーグルのニュースの記事は、全てグーグルが開発したアルゴリズムでコンピュータ内で処理され、
記事の更新も数十分毎に更新され、検索も30日間分過去に遡る事も可能。
どの記事を表示するかについてのアルゴリズムの内容は現在調べてます。

ただ、グーグルの凄いところはとりあえず複雑な作業を全て、
プログラムを組んで作業させるところだと痛感。


952 :文責・名無しさん:2008/10/24(金) 00:23:30 ID:D/pm5fDdO
>>949
政府が上から規制法案を通そうとしてもマスゴミのことだから思想統制だとか何とか煽りまくるんじゃないか?
議員も世論を恐れて様子見、gdgdになるのが目に見えるようだ…
こういう問題の解決は上からじゃなくて下からの運動の方が効きそうだけど日本の国民じゃ無理かな…
何か大きなマスコミ被害が出れば別だけど。サリン事件が起こってさえ今の報道だからなあ

953 :文責・名無しさん:2008/10/24(金) 08:57:25 ID:DjBIQYw10
>>945
既存マスコミはチャンネル数を減らすというか、
増やさないようにするために必死

954 :文責・名無しさん:2008/10/24(金) 13:17:00 ID:2jlP6rES0
>>952

でも確実にマスコミ不信は高まってるでや。

955 :文責・名無しさん:2008/10/24(金) 16:08:01 ID:D/pm5fDdO
>>954

どうすればその不信がマスコミや政府を動かせるんだろうな。
ネットで討論しているだけじゃ駄目なのは分かってるんだけどさ…
そういう運動を起こしてる人っているのかな。
いや、色々考えているにも関わらずどうせ何しても変わらない、って思ってる人は多い気がするんだよ。
ていうか俺がそう。駄目だな…こういう考えが腐らせてるのも分かるんだが。

956 :文責・名無しさん:2008/10/25(土) 06:23:30 ID:ffcjwdGO0
マスコミの何が怖いって、家庭の中にまで毎朝毎晩入り込んでくることだよ。
しかも特定思想で一方的に説得を繰り返すからな。その考えに染まらなければ文化的でない、と言わんばかりに。

957 :文責・名無しさん:2008/10/29(水) 10:50:33 ID:Bwr631zY0
>>956

マスコミがこれだけ影響力を持っている現状を言い換えれば、世論が全ての時代だと言える。
昔も世論は重要だったが、権力者の力も大きかった。現代は、権力だけではダメで、だけどどれだけ世論を形成できるか?にかかっている。

つまり、プロパガンダ(宣伝行為)システムをつくりあげているから、マスコミの影響力は強い。
しかし、全くそのシステムに対抗できないかといえばそうでもない。

ネットはそのひとつの可能性。
次は戦略の話しになるけど、そのためにはプロパガンダの勉強も必要になると思う。

958 :文責・名無しさん:2008/10/29(水) 20:03:56 ID:niyGpKX/0
>>957


目には目をですな。

959 :文責・名無しさん:2008/10/29(水) 20:06:00 ID:JIu7K+T00
                       
【 アメリカが日本統治で犯した2つの失敗がある。】

憲法9条と教育である。

日本の国家主義を復活させない為に、教育行政を国家権力から切り離した。
結果、後の「逆コース」でも間に合わず自民党=アメリカがコントロール出来なくなった。

そして、朝鮮戦争でもベトナム戦争でも全く無意味な血を流さずに済み、
ましてや枯葉剤をまかされる役にならずにも済んだ。
 
【アメリカにとって韓国の大統領なぞは自らが操る人形としか思っていない。】

一番いい例が【 竹島 】だが、戦時指揮権さえない韓国軍がアメリカに勝手で竹島上陸なんてありえない。
アメリカが連れて来た李承晩が、アメリカに勝手で李承晩ラインなどありえないし力も無い。
いつの間にか一方はアメリカの銃を持たされ、一方はソビエトの銃を持たされた同族。
半島を念入りに2往復以上ローラーされて統治された民族。

960 :文責・名無しさん:2008/10/29(水) 22:51:54 ID:GLni17UmO
嘘ついても罰則無しが一番問題だと思う
あと印象操作もやめてほしいなぁ…無理だろうけど

961 :文責・名無しさん:2008/10/30(木) 19:15:46 ID:Ny7ia2xG0
>>957

1920年代のアメリカでプロパガンダが一定完成されてたのは驚き。

同時に各国でもいろいろ模索してたんだろね。

962 :文責・名無しさん:2008/10/30(木) 19:34:18 ID:NfijdmiD0
>>961

>同時に当時からユダヤ人のマスコミ支配は知られていた。

>「フランクフルトでユダヤ人の足を踏んだら、モスクワからサンフランシスコまでの国際的な報道機関が動き出す」
近代ドイツの代表的な哲学者ショーペンハウアーはそう言ってユダヤ人のマスコミ支配を批判した。<

それに対抗すべくラジオ、テレビなどを駆使したナチス流のプロパガンダ工作は高度化していく<
http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=190732

国同士のプロパガンダ合戦が始まったわけですな。

963 :文責・名無しさん:2008/10/30(木) 19:51:01 ID:MHL8wrX90
>>953

そんな動きあったっけ?kwsk

964 :文責・名無しさん:2008/10/30(木) 20:24:02 ID:iIcBRNEp0
>>955

今ふと思ったんだけど、そもそも「政府の動き」はたぶん一番後で、(まあ、法律とかのが後かな)
それよりも先にフツーの人たちの考え方が変わっていくんじゃないかなぁ?

マスコミなんてもうあんまり誰も信じてなくて、(は言いすぎかもしれないけど)
社会問題に対する答えなんかをくれるはずもないと思ってるし、期待もしてない。
だから、みんなネットとかでどこかにそんなのが転がってないか探してるんじゃないかなぁ?

965 :文責・名無しさん:2008/10/30(木) 20:25:20 ID:C8oxcZYF0
>>957

たしかに。ネット戦略は重要そうだ。

966 :文責・名無しさん:2008/10/30(木) 20:32:39 ID:fay3+iBG0
>>951

因みにグーグルの収入は95%以上広告収入で、
検索と広告を連動させる事でグーグルは成功してきた。

つまり、グーグルもスポンサー頼みのマスコミと同じ構造ってな分けです。


967 :文責・名無しさん:2008/10/30(木) 20:32:43 ID:CyaOAOms0
>>964
>マスコミなんてもうあんまり誰も信じてなくて

確かにその通りだと思う。誰も信用していない。しかし、メディアといってもテレビだけではなく新聞、本等
様々なものが存在する。インターネットも大衆ニュース等なマスメディアに入るだろう。
だからマスメディア離れとは極論すると情報の遮断になってしまう。それくらい我々の生活に密着している。
だからこそ我々は知らないうちに洗脳されているのだ。ほんとごく自然に。l
これこそがマスメディアの恐い所であるという事を認識する必要がある。

968 :文責・名無しさん:2008/10/30(木) 20:36:40 ID:wMRVDQ1n0
>>966

グーグルのスポンサー収入って、どれくらいの額なんだろう?
スポンサーに不利な情報って本当に載せないのだろうか?
グーグル八分という言葉もあるが、あれは誰が決めてるんだ?

969 :文責・名無しさん:2008/10/30(木) 20:53:00 ID:PySXVAYM0
>>967
日本の重要な役職についている団塊世代前後には
まだまだマスゴミの影響が強力だよ

970 :文責・名無しさん:2008/10/30(木) 21:05:05 ID:DrYRxYqP0
>>969

じゃあ、そのマスゴミの影響は、あと20年くらいが命ってこと?

971 :文責・名無しさん:2008/10/30(木) 21:14:22 ID:NqIsjw7J0
>>968

ネットではグーグルが1人勝ち?


972 :文責・名無しさん:2008/10/30(木) 21:16:48 ID:T0lTSx0j0
>>969

インターネットも含むマスコミの影響は、知らず知らずで特大でしょ

973 :文責・名無しさん:2008/11/09(日) 19:32:09 ID:EzD1cX3I0
なんの罪もない一般人を攻撃する自由なんてあるのか
勝手に個人情報を調べ上げて作品に利用する自由なんてあるのか

芸能界とマスコミは抹殺されてもおかしくないくらいの罪を
表現の自由として繰り返し行っている
マスコミは自分達にとって都合の悪い人に対して
メディアを使った仄めかしを繰り返せば
相手は精神に異常をきたし最悪自殺することを知っている

974 :文責・名無しさん:2008/11/23(日) 04:11:53 ID:U9JclmB30
「毎日」系企業が出す「エロ雑誌」が過激すぎる

週刊文春(7月31日号)P137〜P138より抜粋
http://www.bunshun.co.jp/mag/shukanbunshun/

7月20日、毎日新聞1面に「お詫び記事」が掲載された。毎日新聞が謝ったのは「ファーストフードで女子高生は性的狂乱状態」等々、
引用も憚られるような<品性を欠く性的な話題>で溢れ返っていた毎日の英文サイトコラム「waiwai」についてだった。
だが、その過激さにおいては「waiwai」を遥かに凌駕する雑誌を「毎日系企業」が発行しているから驚きだ。

「毎日新聞が出資する毎日コミュニケーションズの100%子会社が過激なエロ雑誌を作っているんです」(毎日新聞関係者)

毎日コミュニケーションズ(以下、毎コミ)とは、毎日新聞の関連会社として設立され、同じパレスサイドビルに入居する企業。
毎日新聞社は同社株を9%保有する第3位の大株主で、非常勤監査役に菊池哲郎・毎日新聞常務が名を連ねている。
毎コミといえば、大塚愛を起用したCMが話題の就職情報サイト「マイナビ」が有名だ。リクルートの「リクナビ」と並び、
最近の就活生には欠かせないアイテムだという。

(中略)

就活情報ならぬ、「エロ情報」を発信しているのは、01年に毎コミの100%出資で設立されたMCプレス。
同社は『DVDヤッタネ!』や『DVDデラデラ』などヌード満載のDVD付きグラビア誌4誌を毎月、発行しているのだ。
しかも「就活生を脱がす企画もある」(前出・関係者)という。
早速、確認してみると、『ヤッタネ!』4月号で「就活生を狙え 今はいているパンツに穴を開けていいですか?inマ○ナビ」
という企画が掲載されていた。付録のDVDではリクルートスーツ姿の女の子3人が、あられもない姿に。いくらなんでも、
これはちとヤリ過ぎでは・・・

975 :文責・名無しさん:2008/11/30(日) 18:42:42 ID:lkZrmqU90
ttp://www.intel.co.jp/jp/consumer/campaign/promotion/index.htm?iid=jpOAD+Sep08_IPCpromo_cm_x3&#advise

Q:マスコミに踊らされています。どうしたらいいでしょうか。

A:素直に打ち明けてくれてありがとう。
私の尊敬する人物が言っていた言葉だが
マスコミは強い勇気であり、あらたな意志である。
苦しみは永遠ではない。今の君に必要なのは気分転換だね。

976 :文責・名無しさん:2008/12/15(月) 01:44:57 ID:sF1NaiUoO
偏向・いじめ・捏造・やらせ
数字のためならなんでもする
スポンサーのためなら偏向もする
そんなドス黒い気持ち悪いマスゴミは潰れてよし!
マスコミは事実を淡々と伝えろ
くだらないコメンテーターやアナウンサー使って偏向するなよ

977 :文責・名無しさん:2008/12/15(月) 01:55:01 ID:3n0EwJC20
マスゴミねw いやー久々に2ちゃんに来たが批判が鋭くなっていてとても面白いよ
このスレ イイ!よw 俺もマスゴミ(俺の場合は民放だね特に)は日本社会の悪だと
思ってるよ ホントにマスゴミはどうにかならないかね 週間ダイヤモンド2008年
12/6号にマスゴミの苦境(といってもまだまだ潰れるには至らないのが悔しいが)が
書かれてるから読んでみるといいと思うよ。

978 :文責・名無しさん:2009/01/12(月) 14:03:49 ID:KBaItGAq0
マスコミは、逮捕された国家公務員の実名報道をして、国民を煽り、それで終わり。
くだらない報道をして国民を騒がすのが目的か!?
下記非常識人事こそ報道し、追求すべきなんだよ。
-----------------------------------------------------------------
250 名前:非公開@個人情報保護のため 投稿日:2009/01/08(木) 23:54:18
<特許庁の非常識人事>

逮捕された人間が釈放されたと思ったら、「研修所」の管理職クラスに配属。
その後、2年やそこらで、「審判長」に。

研修所は、研修生を教育し、教員を監督する機関だ。
学校の先生や、都道府県の教育委員会と同じだ。
審判長は、準司法機関たる審判の長だ。
地方裁判所の裁判長と同じだ。

どこの学校、どこの地方公共団体に、
逮捕直後の人間を、先生や、教育委員にしたりする所があろうか?
どこの裁判所に、元逮捕者を人を裁く裁判官にしたりする所があろうか?

個人を責めるつもりはない。
こんな特許庁人事こそ、大問題だ。任命者の人格を疑う。
特許庁職員も、こんなキチガイ人事を問題視せず、腐りきっている。

これは、氷山の一角だ。
無能審査長、勤務態度の悪い管理職・・・
絶対におかしい。

マスゴミも馬鹿だ。
逮捕時に実名報道までして国民を煽り、それで終わり。
マスゴミは、くだらない報道をして国民を騒がすのが目的か!?
上記非常識人事こそ、マスゴミは報道し、追求すべきだ。


979 :文責・名無しさん:2009/01/15(木) 23:34:19 ID:/y0DHHOw0
age

980 :文責・名無しさん:2009/01/15(木) 23:59:07 ID:8NyC8RVE0
マスコミは電力会社とつながっているから
原子力発電のこと一切叩かないよね・・・

981 :文責・名無しさん:2009/01/16(金) 02:09:35 ID:Chu3URjjO
報道の自由と言論の自由を盾に誇大報道はやめてもらいたい。節度と教養のあるマナーがあってこその報道なのに、最近は不景気を理由に誇大すぎると思う。

982 :文責・名無しさん:2009/01/16(金) 14:12:17 ID:U22qvw160
【偏向報道?】慰安婦問題に熱心なはずの朝日は報道せず…韓国政府の在韓米軍への慰安婦提供問題、産経は報道★2
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1232048109/

456 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)