5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

盗作家唐沢俊一を書評委員にしている朝日新聞

1 :文責・名無しさん:2008/01/31(木) 15:21:13 ID:dx3y5FmK0
アマチュアのブログから自著丸々1章分の文章をパクり、
それを引用と言い張ってうやむやにし、表面上では謝罪(引用ミス)
しながら、著作では被害者を悪徳クレーマー呼ばわりする卑劣漢。

こんな人物を書評委員にしておいていいのか、クォリティペーパー朝日新聞。

●検証サイト
唐沢俊一まとめwiki
http://www13.atwiki.jp/tondemo/

ガセとパクリと朝ブドー
http://d.hatena.ne.jp/gasevia/

2 :文責・名無しさん:2008/01/31(木) 15:23:08 ID:kShyXvqo0
>>1

禿同

つーか、唐沢だけ異常に書評のレベルが低いのは勘弁してほしい。
山形浩生の方がまだマシだ

3 :文責・名無しさん:2008/01/31(木) 15:30:47 ID:YUOUwpjV0
表現者って書きたい意思があるだけでネタを考える能力はないからパクるしかないんだよ

4 :文責・名無しさん:2008/01/31(木) 16:34:22 ID:E3VXRa4U0

17 :無名草子さん:2008/01/21(月) 22:58:59
『古本マニア雑学ノート 2冊目』より
「7 B級本青春記」と題した、唐沢の自伝的な章より引用。

>ピストルのオモチャが欲しくて欲しくて、とうとう、
>友達が家に持ってきたのをコッソリと盗んだことがある。
>あとで罪悪感にかられてすぐ返しはしたけれども。

5 :文責・名無しさん:2008/01/31(木) 16:53:04 ID:dx3y5FmK0
ライバル読売に書かれちまったw

http://www.yomiuri.co.jp/net/feature/20080130nt0e.htm
>一方、昨年はプロの評論家が著書に人気サイトの記述を無断で使ったり、
>講談社の社員が大学生と偽ってマンガ関連のブログにアンケートを送り陳謝するなどの
>トラブルも発生した。

「プロの評論家」=唐沢俊一

6 :文責・名無しさん:2008/01/31(木) 16:57:24 ID:NRX6pQj50
唐沢のUFO本ってさ、過去の文献を並べてその検証から
UFOとは何か?を書いた本だよ。
文献を並べても問題ないじゃん。
しかも、その漫棚の元々の文章だって
他の作家の作品紹介だろ?

まずパクリを叫ぶのなら、その漫棚通信の馬鹿を叩けよ。
そいつが著作権を侵害してんだからさ



7 :文責・名無しさん:2008/01/31(木) 17:02:04 ID:Zvqvbt5m0
>>6
その検証はすでに済んでいます。
漫棚通信の文章は、著作権法の定める「引用」の規定を守っています。


8 :文責・名無しさん:2008/01/31(木) 17:03:45 ID:Zvqvbt5m0
唐沢俊一が朝日新聞の書評委員や手塚治虫文化賞の選考委員になった
背景には、と学会員でお友達の植木不等式こと木元俊宏の存在が大きい。


9 :文責・名無しさん:2008/01/31(木) 17:13:34 ID:nNPpzWeq0
パクリ野郎に書評を書かれたくはないな


10 :文責・名無しさん:2008/01/31(木) 17:14:31 ID:kShyXvqo0
朝日新聞は、唐沢俊一を追放してほしい。
もっと他にいい奴いるだろう

11 :文責・名無しさん:2008/01/31(木) 17:14:45 ID:dx3y5FmK0
著者(小谷野敦)から直接のクレーム
http://d.hatena.ne.jp/jun-jun1965/?of=55

>さて一昨日日曜日、朝日新聞に拙著『日本売春史』の書評が出た。
>カラタニ…じゃない唐沢俊一氏によるもので、唐沢氏にはお礼申し上げる。
>しかしその最後に、この本から読者は「歴史の事実というものは一つだけではなく、
>見方によりいく通りもの解釈が出来るということが学べるだろう」とある。
>しかし、そういうことを学んでもらっては困る。これは、間違いだからである。
>「解釈」は複数ありうるだろうが、「事実」は一つである。
>つまりこの文の前半は、歴然たる誤りである。
<その事実を把握することが困難だというのは、事実が複数あるというのとは別のことである。
>物理的な事実は一つであって、テープレコーダーが録音した三好の語が事実なのであり、
>その物理的事実を、個々人がどう解釈したかについては複数あるわけだが、
>その「事実」が複数あるというのは、間違いである。
>これは念を押しておきたい。また唐沢氏や、しばしばそういうことを主張する上野千鶴子氏などが、
>物理的事実すら複数あると主張するなら、私にはっきり反論してもらいたい。

朝日の編集部は知ってるのか?

12 :文責・名無しさん:2008/01/31(木) 17:18:39 ID:CWpMmTYG0
>>6
同じ作品紹介と言っても、自分なりの言葉と表現で書くことと、
他人の文章をそのまま書き写すことには、大きな隔たりがあるわけで…

義務教育でも「丸写しは不可」と教わりませんでしたか?
それをやっちゃったのが唐沢氏です。

マスコミでも、これをやらかして問題になった記者や作家は一杯いる。

13 :文責・名無しさん:2008/01/31(木) 17:18:52 ID:DDN0EXt10
盗作事件・経緯

07年06月03日:唐沢俊一「新・UFO入門」(幻冬舎新書 5月刊)を漫棚氏が自宅で読み、その内容に驚く。
自分がブログで書いた文章と極度に類似した文章があった事が報告される。
ttp://mandanatsusin.cocolog-nifty.com/blog/2007/06/post_a49c.html
ttp://mandanatsusin.cocolog-nifty.com/blog/2001/01/test.html

6月5日、唐沢俊一が「ご報告」を公表
ttp://www.tobunken.com/diary/diary20070604120831.html
ttp://www.tobunken.com/news/news20070530155748.html

6月6日、産経新聞が報道
ttp://www13.atwiki.jp/tondemo/pages/12.html

ネット上で盗作検証開始(継続中)。余罪がいろいろ発覚。
ttp://www.jarchive.org/temp/copyright2.html
ttp://www13.atwiki.jp/tondemo/

14 :文責・名無しさん:2008/01/31(木) 17:19:48 ID:DDN0EXt10
2007年7月下旬、交渉決裂
ttp://www13.atwiki.jp/tondemo/pages/32.html

2007年8月3日、唐沢俊一がホームページに謝罪文を掲載
ttp://www.tobunken.com/news/news20070803110042.html

10月中旬、『新・UFO入門』改訂版が配本される
改訂版は盗用箇所が削除され唐沢俊一の「謝罪文」が挿入されていた。
しかしこの処理について、漫棚通信や書店には一切連絡がなかった。

12月下旬刊行の『社会派くんがゆく!復活編』に開き直りとも思える『新・UFO入門』事件顛末記が掲載される。
ttp://www13.atwiki.jp/tondemo/pages/25.html

2008年1月、『創』2月号で唐沢俊一が自分の盗作を棚にあげネットでの批判を批判
ttp://www13.atwiki.jp/tondemo/pages/39.html

15 :文責・名無しさん:2008/01/31(木) 17:27:24 ID:9p58cU800
>>2 禿同
参考資料 唐沢俊一の書評もくじ
ttp://book.asahi.com/review/karasawa.html

16 :文責・名無しさん:2008/01/31(木) 17:27:56 ID:zhuyXmoR0
唐沢俊一「新・UFO入門」新たな盗用の発覚

『新・UFO入門』は漫棚通信以外からも改竄コピペしているという指摘
ttp://www13.atwiki.jp/tondemo/pages/52.html
ttp://www13.atwiki.jp/tondemo/pages/53.html

「六〇年代のハルマゲドン」と『新・UFO入門』の対比
ttp://www13.atwiki.jp/tondemo/pages/55.html

17 :文責・名無しさん:2008/01/31(木) 17:31:42 ID:yB+Lhtmx0
『光の雨』盗作事件,立松は盗作を認めた。
彼も書評やってるよ。

18 :文責・名無しさん:2008/01/31(木) 17:32:23 ID:NRX6pQj50
そんな大問題なのに、どこの雑誌も新聞も取り上げないのは何故?
朝日新聞に書評を書いているのなら、他の新聞社に取って叩くのに
好都合の話じゃないか?
ソレなのにどこも叩かないのは、問題が全然ないと言う事。
このレベルじゃ盗作とか言わないんだよね。

マスコミも、この件は当然の事として知っているがスルー
スルー処か、この半年で唐沢氏の仕事はもっと大きなメディア、
テレビに広がっているのはご存じかな?
もしかしたら、今回の件で唐沢氏に注目したテレビ局が
これまでの著作を見て「テレビでコメントしてもらおう」と
ブッキングしたんじゃないの?
結局、君たちが唐沢氏の仕事をステップアップさせてくれたって
事なんだよねw

せいぜい頑張って後押しして下さい。

19 ::2008/01/31(木) 17:36:06 ID:dx3y5FmK0
いちいち五月蝿え擁護がいるからな。おれはスレ立てた1だ。

http://book.asahi.com/review/TKY200712040248.html

この馬鹿は「記号論」と「記号学」の区別がついていない。
つーか「記号学」という学問の存在も知らなかったのだろう。
挙句の果てが

>今流行の料理のレシピ本にしても、それが成立するのは、文字というものに事象を伝えるシステム、
>「そもそもそれが指すもの、たとえばりんごという言葉がさすものが、大体のところは同質である、
>という前提」が出来た場合に限られるわけで、“それこそが記号学の基本中の基本なのだ”
>という指摘にひざを打つ読者も多いと思う。

 大丈夫か、朝日新聞。

20 :文責・名無しさん:2008/01/31(木) 17:36:10 ID:Z69DQFC00
>>18
唐沢の知名度が低いからだろw

21 :文責・名無しさん:2008/01/31(木) 17:40:26 ID:kShyXvqo0
つーか、と学会本でも、バタフライ効果を間違えて書いていたバカがいたし、
デフォだろ、もう。

こいつと山形のおかげで、朝日の書評欄楽しめないんだよな。
なんとかしてほしいわ。

22 :文責・名無しさん:2008/01/31(木) 17:47:06 ID:nNPpzWeq0
乗りで書いているだけで中身がないな・・・こいつの書評。

23 ::2008/01/31(木) 18:05:59 ID:dx3y5FmK0
>>22
>と学会本でも、バタフライ効果を間違えて書いていたバカがいた
 山本弘。高卒には難しい話題だったw

24 :文責・名無しさん:2008/01/31(木) 18:24:33 ID:BS4oQhRd0
字 よめるんか われら〜〜

25 :文責・名無しさん:2008/01/31(木) 18:39:51 ID:0p36tXkg0
>>18
>そんな大問題なのに、どこの雑誌も新聞も取り上げないのは何故?

>>1にある 
唐沢俊一まとめwiki http://www13.atwiki.jp/tondemo/

によれば、新聞・雑誌でも報道済み。

産経新聞の盗作報道 http://www13.atwiki.jp/tondemo/pages/12.html
週刊新潮の盗作報道 http://www13.atwiki.jp/tondemo/pages/15.html

26 :文責・名無しさん:2008/01/31(木) 18:43:59 ID:0p36tXkg0
>>18

で、昨日あらためて読売新聞でも言及されたから、スレが立ったんだろう。

(2008年1月30日 読売新聞)
読者が漫画評論サイト…本の販売にも影響 http://www.yomiuri.co.jp/net/feature/20080130nt0e.htm


27 :文責・名無しさん:2008/01/31(木) 18:46:08 ID:kShyXvqo0
つーか、一時倒錯騒動で朝日の書評委員辞めたのに、
最近復活しやがったんだよな。

東浩紀にでも書かせろ(昔、読売に書いていたが)
奴のお友達のはつまらん

28 :文責・名無しさん:2008/01/31(木) 18:47:47 ID:FXWEcS0V0
[唐沢先生の至高の名言1]
     /Vヽ.
.    /   i、
   /二二二l
  /___ \    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  7 (@)(@)ゝ  / パクるんだったら
   ~`! ,、,、 |´~<     自分よりマイナーな作家から
  ,,.-ヽ、_ _.,/-.、   \    これに限りますな(笑)
  | < | Y | > l    \________________
  ヽ、/,O〈〉|Oレ′
   |_/==.|__|


29 :文責・名無しさん:2008/01/31(木) 21:45:50 ID:rRdR9vs+0
「何故盗用・盗作が起こるのか」
http://d.hatena.ne.jp/mayumeto/20070223#1172234927

30 :文責・名無しさん:2008/01/31(木) 21:49:09 ID:F5e/T35a0
スーパーモーニングは盗作作家(やくみつる・唐沢俊一)が
コメンテーターをやってる

31 :文責・名無しさん:2008/01/31(木) 22:33:04 ID:87Q2xmn30
盗作も酷いけど、こいつの一行知識、
ほとんどが、ガセとパクりなのな。
「トンデモ一行知識の世界」
http://diary.jp.aol.com/yzuc9ww/

呆れるよ。

32 :文責・名無しさん:2008/01/31(木) 22:46:08 ID:P4Au8AZm0
光のペガソス


ぼくのたいせつなものは
いつのまにか失っていて

4つの光が僕をさして来て
次の未来へ導く

未来のぼくはそれでもまた光をうしなって
空っぽになってもうこわれそうだよ

それでもぼくは明るい未来を望んで
羽ばたこうとするけど

羽は蝕まれ 堕ちていく

でも僕には足があって
4本足で走っていく

skypeID arima-sk2

33 :文責・名無しさん:2008/01/31(木) 22:51:40 ID:ZpYFpWYj0
ゾルゲと共にソ連に我国の最高機密を流し続けていた尾崎秀美は、朝日新聞の記者だった。
共産主義シンパの近衛文麿首相のブレーンとなり、日本を戦争へ導く工作を行った。
彼のねらいは、日本を共産主義国にすべく、レーニンの言う「敗戦革命」を起こすことにあった。
朝日新聞からは尾崎のほか、佐々弘雄、笠信太郎なども近衛に近づき、影響を与えた。
ちなみに同じく近衛のブレーンだった西園寺公一(きんかず・西園寺公望の孫)は
戦後、日本共産党に入党したが、除名され、家族と共に中国に行き、中国共産党の党員となった。
1950年、GHQのレッドパージにより、朝日社内から約二百人もの共産分子が追放された。
現在、朝日新聞社は社会主義国家建設にむけて、今度は中国共産党と手を組み、工作を続けている。

キーワード: スターリン  コミンテルン史観  敗戦革命  朝日新聞  ゾルゲ  尾崎秀實

大東亜戦争とスターリンの謀略―戦争と共産主義   三田村 武夫【著】
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4915237028.html

第3篇 日華事変を太平洋戦争に追込み、日本を敗戦自滅に導いた共産主議者の秘密謀略活動について
資料篇(  「コミンテルン秘密機関」  ―尾崎秀実手記抜萃;日華事変を長期戦に、そして太平洋戦争へ
     と理論的に追ひ込んで来た論文及主張

34 :文責・名無しさん:2008/02/01(金) 00:07:32 ID:vqpGzo3K0
>>23
SF作家を自称してるのに間違えたんか>山本弘

35 :文責・名無しさん:2008/02/01(金) 07:12:17 ID:KKkCD1ca0
こいつ、ロフトで著作権無視のyoutube映像上映して、
くだらねえ解説して入場料1500円ふんだくってんだぜ。
完全な著作権法違反ジャン。

36 :文責・名無しさん:2008/02/01(金) 09:36:15 ID:KKkCD1ca0
京都大学安岡准教授が、唐沢の無知を指摘。
「『ブラジャー型の補聴器』の誤訳 」2008/01/31
http://slashdot.jp/~yasuoka/journal/429318

英語も読めん奴が朝日の書評委員w

37 :文責・名無しさん:2008/02/01(金) 11:42:44 ID:hmXU2bl60
『社会派くんがゆく! 復活編』より
盗作の言い訳

>相手サイトの運営者氏が、謝罪交渉のやりとりのすべてをブログで公開することを主張し、
>担当編集からのメールなどもすべて公開する、と一方的に宣言してからである。
>版元と担当弁護士が、それは交渉を継続するのに差し支えがあるからやめてほしいと頼んでも、
>まったくそれに従う様子を見せなかった。

「従う様子を見せなかった」
なんという思い上がった文言。

38 :文責・名無しさん:2008/02/01(金) 12:11:59 ID:9cbI0U++0
>>37
そもそも漫棚氏は「謝罪交渉のやりとりのすべてをブログで公開する」
「担当編集からのメールなどもすべて公開する」などと言っていない。
実際に、交渉経緯の説明に必要な最低限の内容しか公開していない。
唐沢側が、以前の了解事項を翻し、一方的に「全面非公開」を要求してきたので、
それを拒否しただけ。(当然だろう)
対する唐沢は、全面非公開を要求しながら、一方で『週刊新潮』の取材に対し、
自身の一方的な主張を述べている。

唐沢が『社会派くんがゆく! 復活編』に書いていることは、誇張・歪曲を通り
越した完全な虚偽。

39 :文責・名無しさん:2008/02/01(金) 12:34:23 ID:2Q+FCf/j0
>>35
行くなよw

40 :文責・名無しさん:2008/02/01(金) 13:35:40 ID:1Jn1GDN60
今更、唐沢俊一なんて…

唐沢なをきの方が才能的には遥かに上だと思うけどなー
『怪奇版画男』の偉大さは神

41 :文責・名無しさん:2008/02/01(金) 13:40:06 ID:xxy11alG0
なをき、人柄もいいしね

42 :文責・名無しさん:2008/02/01(金) 14:24:30 ID:hmXU2bl60
なをきの『まんが極道』、今月のパクリ漫画ネタはすばらしかったな。
パクリ漫画の是非を巡って争う漫画ファンに、割り込んできた男のセリフ。

男「まあまあ落ちつきたまえ みんな…
 漫画というものはね
 もともとパクリが容認されてきたメディアなのだ
 そもそも現代の漫画はすべて
 王塚ゴライ虫のパクリである!!という言い方もできるわけで」
他のファンたち「それは……そう……かもしれない……けど」
男「パクリのないメディアに未来はないのだよ
 わかるかな君たち」

この男、次のコマで、
「てめぇ なんだかわかんないけど不愉快だ」
「なぐれ なぐれ」
と袋叩きにあうw

43 :文責・名無しさん:2008/02/01(金) 18:36:54 ID:2Q+FCf/j0
朝日よ。目を覚ませ!

44 :文責・名無しさん:2008/02/01(金) 22:04:49 ID:KKkCD1ca0
読売に載ったってことは、読売80万人の読者の目に触れたというより、
読売の記者が唐沢という盗作家の存在を認めたってことだから。

45 :文責・名無しさん:2008/02/01(金) 22:51:06 ID:KKkCD1ca0
唐沢父が死んだとき、俊一となをきは遺産の相続権を放棄したことだろう。
つまりママンが配偶者として「相続税」なしで遺産を受け継いだ。
で、俊一はママンと同居、なをきは独立した。
しかし、生活能力のない俊一は親の金(遺産)にすがって分不相応の暮らしを
している。マネージャ雇ったり、道楽で同人誌出したり。
なをきは実力で生きている。兄を馬鹿にしたくなる気分はよく分かる。

46 :文責・名無しさん:2008/02/02(土) 07:18:43 ID:KVflba0e0
唐沢俊一と木元の関係を追求しろ

47 :文責・名無しさん:2008/02/02(土) 07:51:23 ID:Jo2B5w8Y0
マスコミ板なので、ちょっと呼びかけてみる。

朝日新聞社の木元俊宏氏について、何か情報はありませんか?

48 :文責・名無しさん:2008/02/02(土) 07:57:31 ID:u5tVPfQw0
>>44
残念ながら唐沢の名は伏せられている。

49 :文責・名無しさん:2008/02/02(土) 08:04:43 ID:ATV2yBxV0
読売の記者は知ってるよ、当然。

50 :文責・名無しさん:2008/02/02(土) 08:38:07 ID:ATV2yBxV0
>>47
木元俊宏;東京大学卒、。朝日の役員であった父のコネで朝日新聞入社。
母は評論家の木元教子。唐沢との友情は“悪食”を通して芽生えた。
朝日の書評委員はこいつの引きによる。
「アカデミックな本を書評できる人物は多いですが、こうしたサブカルチャーに
関してはこの人は第一人者です」
 で、馬鹿が調子に乗って、アカデミックな本を評論しようとするから馬脚を現すわ現すわ。

51 :文責・名無しさん:2008/02/02(土) 09:00:23 ID:rQrhLEtr0
 上杉某の南京虐殺肯定本を持ち上げた山本弘よりゃ唐沢のほうが
まだマシ。山本の上杉本賛美にゃ殺意すら覚えた。

山本の小説?読んでません。「トンデモノストラダムス本の世界」は
面白かったけどな。山本は歴史や政治に足を踏み込んじゃ駄目な人だよ。
五島ベンのノストラ本に推薦文をかいたマスゾエや井沢元彦や高橋克彦を
アホ呼ばわりするけど、お前がゆうな、だよ。

52 :文責・名無しさん:2008/02/02(土) 09:40:12 ID:YSVcM49k0
ゆうなタンハァハァ

53 :文責・名無しさん:2008/02/02(土) 12:28:29 ID:r95pe2TIO
今、山本弘といえばこれ

“環境問題のウソ”のウソ
http://www.amazon.co.jp/dp/490306316X

ぜひレビュー欄をご覧ください
と学会信者の陶酔した賞賛と、それに対して殺到する反論・反対票


 そもそもこれは「ミランカ」での討論でボロ負けした山本が、腹いせで書いた本なので、討論相手の人格非難や揚げ足取りがギッシリ

顔写真を載せたり、メールの誤字をさらしたりとやりたい放題


そんな山本弘と「盗」学会のふざけた手口の解説サイトはこちら

詭弁の特徴のガイドライン
http://bio-diversity.hp.infoseek.co.jp/kiben.html


54 :文責・名無しさん:2008/02/02(土) 17:18:41 ID:rQrhLEtr0
 「と学会は政治とは無縁」というのが唐沢の主張だが、小林よしのりの
「戦争論」をトンデモ本認定してボロッカスに罵倒した時点で政治的な主張と
無縁な団体ではなくなってしまっている。
中国共産党のプロパガンダ垂れ流しの上杉某の本を聖書みたいに賛美した
時点でもう政治団体と認定されても仕方ないとこまで行っちゃった。

と学会が出来たばかりのころの山本は良かった。「台湾論」あたりまでの
小林も悪くなかった。

今じゃ2人ともカスかDQNになっちまった。カナシス

55 :文責・名無しさん:2008/02/02(土) 17:41:48 ID:r95pe2TIO
>>54
小林を山本といっしょにするのはどうかと

小林は、自分が間違っていると悟ったらあっさり間違いを認める 頭も下げる そして、ボロクソにけなしあっていた相手でさえも認め合うことができる
自分は底辺のバカに過ぎぬと自覚すらしている


一方の山本は、と学会以前の無名時代(今でも一般的には有名とは言えないですが)から知っていますが、昔からぜんぜん変わりないですよ
直接出会っちまったことがありますが、徹頭徹尾、上から目線の見下しセリフばかり
虚言妄言暴言を指摘されても、認めるどころか、いつも相手を「嘘つきのクレーマー」あつかい

山本弘は、今も昔も、唐沢俊一や岡田斗司夫たちとそっくりです

56 :文責・名無しさん:2008/02/02(土) 18:15:10 ID:zsq+7j6b0
ここは唐沢を扱うスレなんだがなあ。
と学会繋がりだから山本弘の話題もいいだろうが、
それにしても罵倒ばかりで具体的指摘がない。
単なるアンチの悪口で、全然説得力がない。

57 :文責・名無しさん:2008/02/02(土) 19:10:25 ID:j3qwhuF20
小林は駄目だろwww

58 :文責・名無しさん:2008/02/02(土) 19:28:05 ID:kuR92YvR0
>>52
小杉ゆうな?

59 :文責・名無しさん:2008/02/02(土) 20:20:47 ID:YSVcM49k0
> 単なるアンチの悪口で、全然説得力がない。

だって単なるアンチなんだもん、しょうがないじゃないw
何か得るものがあるつもりでこのスレ見てるなら無駄無駄wwwww

60 :文責・名無しさん:2008/02/02(土) 22:27:09 ID:f3kTLbI90
山本を貶すのはいいけど(唐沢スレだけど)、今さら小林ヨイショもなあwww

スレタイに沿った話に戻すと、山本や小林に唐沢は、頭の悪さでは軽く勝利している。
バカさと日本語の不自由さからして、後の二人には比較にならないのよ、いやホント。

61 :文責・名無しさん:2008/02/03(日) 00:18:18 ID:lmFSbyCnO
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/books/1194284117/774

774 :無名草子さん:2007/11/16(金) 11:40:14
唐沢の友達が付かず離れず、ずっとつるんでいるのは、
離れると何言われるか解らないからだよね。

特に解りやすい例では
1997年9月に出た「と学会白書Vol.1」に大田原治が寄稿しているんだが
その大田原治がその後、急逝してしまったのだが
1998年4月に発行された「トンデモ世紀末の大暴露」という本では
いきなり大田原治批判から始まって「あの人は結局
と学会というグループを理解出来ないトンデモさんだったんだよなぁ」
と笑い飛ばしている。

それだったら本に載せる前にちゃんとその事を言っておけよ。
死んで反論できなくなった所で「今更死者をムチ打つのもオトナ気ないとは思うが」
と前置きして「あの人のデタラメさを見過ごすワケにはいかない」として
批判文章を書き連ねる(一応、山本弘が書いた文章って事になっている)

それ読んだ時に俺はこの「と学会」が一番しょうもないカルト系トンデモグループだと思ったよ。
恥ずかしながらその時まで、と学会シリーズを話のネタ的に面白く読んでいたけれど、卒業したよ。

唐沢の話ではないけど、唐沢の周辺でずっと蠢いている連中もこんな感じなんだろうね。
今、これだけ唐沢に関しての話が出てきているが、唐沢が死んだ後はマジに楽しみ。
どんな話が出てくるんだろうねw


注: 誤=大田原治 正=大田原治男


62 :文責・名無しさん:2008/02/03(日) 08:28:46 ID:44ZiXg9o0
唐沢見るなら今見ておきゃれ、直に唐沢自滅する。

63 :文責・名無しさん:2008/02/03(日) 18:37:30 ID:44ZiXg9o0
そういやあ、今日の朝日の書評も「意味のよく通らぬ文章」だったな。
あんな駄文をよく恥ずかしげもなく書けると思う。
他人には関係のない自分語りと意味の通らない悪文で書評擬きをされた本がかわいそう。

唐沢の上にあった斎藤美奈子の書評とは雲泥の差だったよ。

64 :文責・名無しさん:2008/02/04(月) 04:43:24 ID:/ZRCuqPF0
http://www.tobunken.com/diary/diary20080201142140.html
>渋谷、自宅マンションの一階半地下にある喫茶・ベラミ。
>駆け込んで、遅参を詫び、インタビューに答える。

>帰宅して、事務所に来たメールがオノから転送されていたので
>読んでみる。なにやら興奮していることだけはわかる、
>意味のよく通らぬ文章。

http://www.fujiokashin.com/criticism.html
>唐沢俊一氏に対する誤解、及びお詫び(2008/02/01)
>唐沢氏はHPの「講演のご案内」というページ
>で、メール送信が可能だったのだ。
>よく調べもせずにすみません。
>そこで、早速メールを送らせてもらった。以下
>1、あなたは漫棚通信ブログ版から大量の文章をコピペして自著に掲載し、「引用したという事実を
>記載し忘れた」と釈明しましたが、「改竄」を加えた文章は「引用」にはなりません。ご説明下さい。

65 :文責・名無しさん:2008/02/04(月) 07:35:16 ID:EkbFOlbZ0
>>64
公式には一切反論できないくせに、こんな場所で小声でうさばらしか。
いかにも唐沢らしい卑怯なやり方だな。

66 :文責・名無しさん:2008/02/04(月) 10:32:40 ID:iQ0278cb0
今朝のスパモニ唐沢の醜態。

毒餃子事件について。

唐沢●解らない所でこれが盛り上がっていうのはね、さっきのね、倖田來未さ
んのと同じで、ネットでもってぶわっと色んな意見がもう、な…、こう、盛り
上がっているという状況なんですよ。だからこれは冷静にどういう事実がある
のかという事を見直すという、今、そういう時期だと思うんです。

おいおい、色んな意見が盛り上がっているんじゃなく、
ちゃんと検査場に持ち込まれた餃子の現物や袋を調べた結果、
色々な場所で薬物が発見され、それがケースによって違う状態なので
「統一性がないのが不思議」と言っているんじゃないのか?
唐沢、ネットで意見を調べすぎて、事実として正式発表されている物と、
ネットの書き込みがごっちゃになっていないか?


67 :文責・名無しさん:2008/02/04(月) 17:15:23 ID:NowbWee70
>山本弘は、今も昔も、唐沢俊一や岡田斗司夫たちとそっくりです

類は友を呼ぶ、で、波長が合うのが固まってるんだろうな。
この人ら見てると学生時代にいたいたこういうの、って思い出すのよな。
でも、学生の頃バカ話する相手としてはおもしろかったりもするんだけど、
これでずーっとここまでひっぱられると、なんかな。
こいつら、本業でもあればね。

68 :文責・名無しさん:2008/02/04(月) 18:09:47 ID:j/2akGIv0
>>66
唐沢の発言に他の出演者は賛成も反対もしない。
(本当なのか嘘なのか判然としない)微妙なコメントばかりだな。

69 :文責・名無しさん:2008/02/04(月) 18:30:09 ID:FBhPIXly0
 唐沢は、民田直・オタキングと共著で「オタクアミーゴス!」
って本出してるけど、その本の中で岡田が筒井康隆のこと
「あの今読むと面白くもなんともない作家」とか随分ひどいこと
言ってるんだわ。岡田や唐沢って筒井に何か恨みでもあるのかね?

70 :文責・名無しさん:2008/02/04(月) 20:15:55 ID:30/b/vLc0
>>69
文才の無い人が嫉妬しているだけでしょ。

71 :文責・名無しさん:2008/02/05(火) 07:50:56 ID:uYOE87QP0
2月4日「スパモニ」での発言、文字起こし(聞き取れない言葉が多々ある)

アナ●この放送は収録だったと言うことで…
唐沢●そうなんですよぉ、本来は生だったらネ、こういうアクシデントもある、
だって、エ、しかたないッって、しかたないって、許されるもんじゃないけれ
ど、あるけれども、この場合は本当に、ま、ハッキリ言えばディレクター、そ
れからマネージャーですね、それにね、これをチェックするってのがこういう
収録番組の基本なんで、それを怠っていたっていうか、あるいはその、ま、若
者達のある種カリスマになっている人なんで、ある程度の発言が許されるのか
なというような気持ちが、ツッと蔓延したのかなというような感じがあり...
(ゴニョゴニョ)。
山口一臣●もうひとつね今回の事で面白かったのは、ラジオの発言そのものに
非常に問題はあるんですけど、そのラジオの発言がインターネットを使って広
がっていった。それから発言そのものが録音されたものが貼り付けられてね、
どんどん広がっていったってのがね.。
唐沢●それがね、ネット時代のですね、特徴で、すべてのもの、つまり、聞き
逃した人間は今までだったら、まそれはスルーされてしまっていたんだけども、
それがもう貼り付けられてで(半笑いで喋る)すね、それが今は映像でも音声で
もいくらでも再生が出来るというシステムがネットでは出来ていますから、拡
大していくという現象がねぇ。ただこのぉ、倖田さんはねえ、非常にぃそのぉ
なんだ、なんだろ、えっと他のその、あの、色々な精神関係とかですね、オカ
ルトとかトンデモに足を踏み入れるような物に凄く興味のある方なんですよね。
で、そのぉ裏にはね、ミュージシャンたちに最近非常にぃうん、広がっている
『ピュア信仰』というのかな、自分がキレイなままでとか、若いままで美しい
けがれのないままでみたいなね、そういう信仰みたいなものがすごくあって、
それがキレイな体とか、キレイなお水とかそういうような発言につながってい
ったんじゃないかなっという...(ゴニョゴニョ)」

72 :文責・名無しさん:2008/02/05(火) 10:02:16 ID:nVXLODqI0
おれは唐沢は嫌いだが、山本弘はそれなりに好きだけどな。
SF大会にいったとき話をしたが、気のいいあんちゃんだぞ。

73 :文責・名無しさん:2008/02/05(火) 10:55:24 ID:R5GDQh4W0
盗作家唐沢俊一を「反日マンガの世界」執筆者にしている晋遊舎


74 :文責・名無しさん:2008/02/05(火) 12:12:11 ID:nVXLODqI0
唐沢やめさせて、それこそガイナックスの武田あたりに…
と思ったけど、それはそれで「脱税」なんだよな…ww

75 :文責・名無しさん:2008/02/05(火) 12:34:06 ID:DjhBgdhmO
>>72
「山本にこんな嫌な思いをさせられた」という発言を他の掲示板でも見たことがあるが、山本擁護派によりガセ扱いだった

しかしその逆の「山本先生は良い人です」は常に真実扱い

それがと学会クオリティ(W ←全角のW


 …つーか、マンセーしてくれる人が相手なら、いくら山本でも愛想くらいは良くなるのでは

山本は、自分より物知りだったり有能だったりする人には敵意をむき出しにするよ〜

76 :追記:2008/02/05(火) 12:37:03 ID:DjhBgdhmO
あれ?

>あんちゃん

山本は51歳のはず

77 :文責・名無しさん:2008/02/05(火) 12:42:33 ID:b9EGyNQc0
>>あんちゃん
>
>山本は51歳のはず

ワラタ

78 :文責・名無しさん:2008/02/05(火) 13:35:41 ID:+h5IROj30
唐沢俊一の著書は役には立たないが暇つぶしには持ってこいなので
結構好きだったのだが、こんなことする人だったのか。

田中芳樹に「銀河英雄伝説」や「アルスラーン戦記」で
はまったオレは、ソーリューデン読んでその中国マンセーと
日本憎しの悪意に凝り固まった内容に「こんな人だったのか!」
とショックを受けたことがあるが。

79 :文責・名無しさん:2008/02/05(火) 13:36:26 ID:nVXLODqI0
>しかしその逆の「山本先生は良い人です」は常に真実扱い
>それがと学会クオリティ(W

もう10年近く、と学会本買っていないんだが…w

>つーか、マンセーしてくれる人が相手なら、いくら山本でも愛想くらいは良くなるのでは

ギャラクシートリッパー美葉を読書会で読まされた、山本被害者のこの俺が
まさかマンセーしている人にされてしまうとは…w

いやあ、山本アンチは奥が深いなww



80 :文責・名無しさん:2008/02/05(火) 14:36:53 ID:nmNPV5IF0
検証サイト見る限り
まさに
「ガセとパクリ」しかないのだなあ、唐沢君は。

81 :文責・名無しさん:2008/02/05(火) 15:50:36 ID:2BMLDu/20
しかもパクリを隠蔽しようと、文章を改竄してガセにしてしまう才能の持ち主


82 :文責・名無しさん:2008/02/05(火) 20:42:29 ID:uYOE87QP0
>パクリを隠蔽しようと、文章を改竄してガセにしてしまう才能の持ち主
 ツボ。窒息するほど笑った。

83 :文責・名無しさん:2008/02/05(火) 21:42:00 ID:rze1tn8h0
唐沢も10年前までは面白かったが、最近の劣化はひどいからね。
弟の爪の垢でも煎じて飲め

84 :文責・名無しさん:2008/02/05(火) 21:43:17 ID:O9To18/u0
10年前も酷かったが、最近は幼稚園並み

85 :文責・名無しさん:2008/02/05(火) 23:16:35 ID:2BMLDu/20
一般書籍板で、唐沢が追いつめられそうな動きが水面下で!
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/books/1201791779/l50

某大企業の大物が唐沢退治に動いている。
とりあえず去年の話では「半年後にでかい爆弾を落とす」との事。
その半年後は5月か6月。

この歴史的に面白そうな事件を、
より多くの人に広める事をお勧めします。
関係ありそうな板にスレッドをたてるのも良し


86 :文責・名無しさん:2008/02/06(水) 00:34:13 ID:cS5ZsU1L0
朝日新聞の勧誘が来たから、
唐沢俊一というパクリ常習者を書評委員にしてるからという理由で断った。
ヤツが書評委員を続けてる限り、この理由で断ろうと思ってる。

87 :文責・名無しさん:2008/02/06(水) 08:46:46 ID:dni2vPAl0
個人的なお知り合いの話によれば
最近、気疲れでやつれているとか。

ストーカー被害にも遭ってりるそうで
それが本当ならお気の毒、
気のせいなら、なおお気の毒。

88 :文責・名無しさん:2008/02/06(水) 09:15:39 ID:dni2vPAl0
>>87

○ ストーカー被害にも遭っているそうで
× ストーカー被害にも遭ってりるそうで

89 :文責・名無しさん:2008/02/06(水) 10:14:17 ID:73Flvk9Z0
幻冬舎が唐沢を切る模様。

90 :文責・名無しさん:2008/02/06(水) 11:08:31 ID:fzXDMFvr0
>>86

宮崎哲哉、山形浩生、唐沢俊一の書評委員がなー。
(何人かやめたよね)

朝日は、書評などの文芸面が質量とも他紙を圧倒していることが
売りなんだから、もう少しなんとかしてほしいんだけどね。


91 :文責・名無しさん:2008/02/06(水) 11:59:59 ID:cS5ZsU1L0
木元氏の責任問題には……まぁ発展しないだろうけど。

92 :文責・名無しさん:2008/02/06(水) 15:40:39 ID:a+Nv6zxW0
ワクワク

93 :文責・名無しさん:2008/02/06(水) 19:50:28 ID:1yjO3J/80
山本弘逮捕!

94 :文責・名無しさん:2008/02/06(水) 20:32:17 ID:UgFPjZsU0
>その半年後は5月か6月。

6月といえば2008年トンデモ本大賞が行われる時期。
かの人が公衆の面前で赤っ恥をかく姿が見られるのかな。
こりゃ楽しみだ



95 :文責・名無しさん:2008/02/06(水) 22:11:46 ID:3kEi+NSa0
奥の小上がりの席についたら、やってきた店員の子が私を見るなり
「あ、見たことあるー!」
と声をあげ
「ちょっとちょっとー、パクリとガセの人来てるよー!」
と同僚を呼ぶ。困ったもんだが、まあ人気商売、仕方ないと
思い握手など。
店長がやってきたが、彼も私の顔を見るなり、
「間違っていたらごめんなさい、Qさま!でワシントン殺して
ませんでしたか?」
と。これにはひっくり返った。ワシントン殺人事件と来ましたか。


96 :文責・名無しさん:2008/02/06(水) 22:18:57 ID:3kEi+NSa0
ハゲ日記2008年2月4日http://www.tobunken.com/diary/diary20080204145331.html
>倖田來未関係、もう少し突っ込んでしゃべりたかったが、
>時間ナシ。しかしこれについては場所を変えてきちんと説明・分析
>してみたいもの。
あなたの適当な話はすでにネット内ニュースでピップアップされ
バカ発言扱いで有名になってますよ。
時間があっても無くてもあなたの現状認識の甘さは変わりません。

>ベッドに入り二度寝。
>すさまじくショッキングな夢を見る。
>まあ、実現すればいいなあ、という夢であったが。
>おかげで目が覚めて寝られなくなってしまった。
意味がよく分からないんですが、二度寝ってもしかして
昼寝の事を言っているんですか?
二度寝をするほどグズグズ寝ていたのに
夢で目が覚めて眠れなくなった。
って三度寝するつもりだったんですか?

>話題いろいろ。
>無能な人の話で盛り上がったり、某さんが実はヤバいのではないか
>という話をしたり。
こういう事を書かずにはいられないってのが、唐沢w

97 :文責・名無しさん:2008/02/07(木) 10:52:34 ID:9ymJf4Km0
唐沢の日記って、普通なら書かないようなことを書くのね。
1、朝起きて顔を洗って、ママが作ってくれたご飯とブドーを食べました。

 こういうこと書くと小学生の作文みたいだって言われるよね。

2、仕事の話。

 余程書くことがないか、重要なこと以外は、だらだら書いたりしないよね、ふつー。

3、見てますよとか、凄いですねの言葉をかけられた。

 恥ずかしくて書けないやね。

4、捨て台詞。

 面と向かって言うでしょう、まともなら。

98 :文責・名無しさん:2008/02/07(木) 13:16:24 ID:f8Hssb2T0
文章ヘタだよねぇ唐沢俊一って
普通に出ている本でもヘタだと思っていたけど
日記はさらに酷い。日本語として成り立っていない部分もある。

DVDを見て、ダラダラとあらすじ書くのも
頭悪い感じが濃厚。しかも説明がヘタすぎて理解しにくい。

あとメシの話もなんか旨さが伝わらないというか
何が目的で公でこんな文章晒しているんだか

99 :文責・名無しさん:2008/02/07(木) 14:45:14 ID:oqNOsb1N0
唐沢老けたなー
10年くらいSF大会とか行っていないから
久しぶりにみて面食らうわ。

100 :文責・名無しさん:2008/02/07(木) 14:54:31 ID:reLHPb7O0
100ゲト ズサーーーーーーーッ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄
       ∩
   ⊂ニヽ| |   O
    ⊂(゚Д゚⊂⌒`つ


101 :文責・名無しさん:2008/02/07(木) 15:15:04 ID:rLqMsDgL0
創で岡田と色々言ってるね

102 :文責・名無しさん:2008/02/07(木) 17:14:06 ID:cYu6KFXX0
帽子かぶってテレビでてる勘違い野郎か

103 :文責・名無しさん:2008/02/07(木) 18:10:52 ID:G6SpX3bR0
室内で帽子をかぶっている男はマナー違反

104 :文責・名無しさん:2008/02/07(木) 18:34:01 ID:XU7We03E0
>>102-103

「帽子は髪型の一部」と言った女性代議士がいたのを思い出した

105 :文責・名無しさん:2008/02/07(木) 19:21:32 ID:G6SpX3bR0
>>104
女性はマナー違反じゃないので。

106 :文責・名無しさん:2008/02/07(木) 20:18:28 ID:Weq0MJLd0
天下の朝日新聞の書評委員がなんでこんな雑誌に言い訳をだらだら書いてんの?
http://www.fujisan.co.jp/Product/1281681737

107 :文責・名無しさん:2008/02/08(金) 07:20:42 ID:WyLHcQt+0
なんでもかんでも「ノスタルジー」で片付ける、馬鹿書評家。

108 :文責・名無しさん:2008/02/08(金) 09:01:41 ID:BCjCMJw80
安岡先生、唐沢の雑学に興味津々なワケですねw
http://slashdot.jp/~yasuoka/journal/429935


109 :文責・名無しさん:2008/02/08(金) 11:44:50 ID:DIr+L4v40
つーか、虫唾が走るほど嫌いなんでしょう、無知なくせに物知り顔知る奴が。

110 :文責・名無しさん:2008/02/08(金) 16:50:38 ID:m6N9idV30
何故、こんなブ男がテレビに出るんだ

111 :文責・名無しさん:2008/02/09(土) 10:08:05 ID:qWnFQtb40
はげ

112 :文責・名無しさん:2008/02/09(土) 11:44:19 ID:F6urtHjI0
しかし、週刊新潮も週刊朝日も取材能力のないメディアだね。

113 :文責・名無しさん:2008/02/09(土) 11:53:01 ID:bgb705N10
朝日としては、対立する意見の持ち主を起用する懐の深さを見せつけようとしたのだろう。

だいたい、唐澤氏の政治的姿勢は朝日と対立することが多く、左翼を貶す文章が多い。
イラク邦人人質事件では被害者に死ねばよかったという意味のことまで書いた馬鹿者。

だからこそ敢えて起用したんだろうが、人選を見誤ったというしかない。

114 :文責・名無しさん:2008/02/09(土) 23:56:46 ID:xNqskAOUO
>>79
>アンチ

例えば、漫棚通信さんは唐沢による「被害者」
別に「アンチ」だから唐沢に反旗をひるがえしているわけじゃない
(それどころか、もともとは唐沢ファンだった)
被害者なら加害者を嫌うのは当たり前
同様に、山本から害を被った者が山本を嫌うのも当たり前

アンチと被害者を混同しちゃイクナイ

115 :文責・名無しさん:2008/02/10(日) 08:31:18 ID:bFKVEuuK0
一歩譲って唐沢の言い訳、
杜撰で頭の悪いケアミスを認めたとしても
人間性の卑劣さは動かしがたい事実だな。

116 :文責・名無しさん:2008/02/10(日) 09:12:00 ID:nbO5Ospl0
唐沢の悪あがきワロス

117 :文責・名無しさん:2008/02/10(日) 23:04:18 ID:/qFaPAzp0
盗作作家アワレ

118 :文責・名無しさん:2008/02/10(日) 23:14:44 ID:IkM3Pb/U0
朝日は盗作どころか殺人事件の証言捏造をやった奴に記事書かせてるくらいだから、
唐沢俊一に書評させるくらい何とも思ってないだろうよ。
よく朝日に時評記事を書いてる森達也は、「シモヤマ・ケース」で実行犯を断定する
証言を捏造して、証言者の遺族に捏造を告発されていたぞ。

119 :文責・名無しさん:2008/02/11(月) 09:13:39 ID:2yS55yUm0
唐沢もそのくらいのことやれば褒めてやるがな。
ブログのコピペの日記の憎まれ口。
消防じゃんw

120 :文責・名無しさん:2008/02/11(月) 16:23:35 ID:EjmxyUWB0
http://diary.jp.aol.com/yzuc9ww/211.html
スーパーモーニングでの金嬉老はヒーロー発言

121 :文責・名無しさん:2008/02/11(月) 22:50:58 ID:D23saDBw0
>>113

違うよ。
唐沢の登用は、と学会員でお友達の木元俊宏という朝日新聞社社員のヒキによるもの。
情実、コネ。それだけ。

122 :文責・名無しさん:2008/02/12(火) 07:06:01 ID:RCTNT9PJ0
唐沢のUFO本を誉めていた新戸雅章氏が、自著からもパクラレていたことに気付き、
怒りの表明。

http://blog.goo.ne.jp/tesla1856/e/18f00fbae97c8256df0f508db9b53ec7

123 :文責・名無しさん:2008/02/12(火) 13:03:38 ID:cfZ6Ft5I0
>>122
オモロイ!

124 :文責・名無しさん:2008/02/12(火) 13:27:55 ID:J2dzTMM+0
勘弁してほしいなあ。
朝日ファンとしては、唐沢にだけは書かせないでほしい

125 :文責・名無しさん:2008/02/12(火) 14:21:31 ID:uNFvq4X7O
朝日ファンとかいんのかよ 売国やん

126 :文責・名無しさん:2008/02/12(火) 15:55:59 ID:J2dzTMM+0
朝日以外、まともな新聞ないじゃん。
俺の目当ては、文芸欄と国際欄だから、どうしても朝日しかないね。

127 :文責・名無しさん:2008/02/12(火) 17:41:55 ID:EQSF3ETJ0
朝日がまともだって?!

128 :文責・名無しさん:2008/02/12(火) 18:15:12 ID:J2dzTMM+0
うん。他にあるなら出してごらんw

毎日 小朝日
読売 ナベツネ
産経 旧聞
日経 株屋

俺には読むところがない...のでやっぱり朝日がまとも

129 :文責・名無しさん:2008/02/12(火) 22:16:09 ID:EQSF3ETJ0
他のを出せって悪魔の証明じゃん。
まともな新聞なんて無いんだから。
だからと言って朝日がまともという意見はまともじゃない。

130 :文責・名無しさん:2008/02/13(水) 08:42:05 ID:Wo/goxrb0
朝日は朝日でも唐沢のスパモニな。凄いことになってる。

http://blog.goo.ne.jp/ginrei1/e/81c98f642b0cbd6076981fec6daf7d0e

131 :文責・名無しさん:2008/02/13(水) 15:00:20 ID:yUvCA2hj0
>七十九歳の金嬉老は、落語家みたいな巻き舌で
>しゃべる人のよさそうな、しかしおっちょこちょいそうな
>爺さんであった。

死ねや、唐沢。

http://www.tobunken.com/diary/diary20080211135522.html

132 :文責・名無しさん:2008/02/13(水) 18:31:30 ID:E1HR/Rr40
>>129

>>128が挙げた新聞がマトモじゃないからと言って、
朝日がマトモだと言うことを保証するものではないわいなw


133 :文責・名無しさん:2008/02/13(水) 21:43:39 ID:Wo/goxrb0
http://www.tobunken.com/diary/diary20080211135522.html

>終わって、赤江さん、吉永さんなどと記念写真。
>石丸さんが、嬉しそうに
>「ブログに使わせていただいていいですか」
>とか、今度対談を、とか言ってきてくださる。
>私の著作なども読んでくださっているらしい。

そのblogが凄いことになってますよ、唐沢先生。

http://blog.livedoor.jp/adire1/archives/51001248.html#comments

あーあ、やっちまいましたねえ。

134 :文責・名無しさん:2008/02/14(木) 08:26:45 ID:aUb04b240
石丸氏の広報担当は、ちゃんと藤岡さんの言い分を聞いているしね。

135 :文責・名無しさん:2008/02/14(木) 08:58:13 ID:90HM8GHz0
そう。唐沢の盗作以下、問題行動を「知ってる」とはっきり書いてしまった。
今後、石丸氏が唐沢と何かするたびに、「なぜあなたは知っててやってる?」
と突っ込まれ続けるわけだ。

136 :文責・名無しさん:2008/02/14(木) 16:05:25 ID:/nGsA/Fp0
この中村という広報担当は馬鹿正直というか確信犯というか凄いなw
ここまで藤岡さんの言葉を受け入れたら、もう石丸と唐沢の関係は
修復出来ないだろうし。
多分、こいつがあの3ショットを撮影したんだろうな。唐沢は局の下っ端の
スタッフだと思って酷い対応したんじゃないの。

137 :文責・名無しさん:2008/02/15(金) 01:30:17 ID:c7Fs5ChG0
週刊朝日の方の唐沢「ピュア信仰」発言について。

http://diary.jp.aol.com/yzuc9ww/216.html

138 :文責・名無しさん:2008/02/15(金) 08:44:13 ID:cLq6CGoQ0
京都大学の安岡先生がこの数ヶ月ずっと唐沢の杜撰さを告発している。
アカデミズム系の声を朝日新聞編集部はどう思っているのだろうか。
http://slashdot.jp/~yasuoka/journal/430735

139 :文責・名無しさん:2008/02/15(金) 13:39:29 ID:c/qG6QY80
安岡先生、朝日の編集部に、書評委員替えろとか言ってくれないかな。

140 :文責・名無しさん:2008/02/15(金) 22:19:41 ID:9nZx7PEx0
安岡先生、数ヶ月どころか2年前からずっと告発してる。
http://slashdot.jp/~yasuoka/journal/345556
唐沢が書評委員になる前からじゃないかな。

141 :文責・名無しさん:2008/02/15(金) 22:38:17 ID:VpR7E4rx0
安岡先生のコメントに「また安岡孝一大先生が、偉そうにネタにマジレスしてるよ。
よっぽど自慢したいんだね。プププッ」というくだらないレスが入ってる。
http://blog.livedoor.jp/mentaiko007/archives/50335669.html
この手のメンタリティが唐沢みたいなアホをのさばらせてきたんだろうな。
クソがクソを食わすという構図だ。

142 :文責・名無しさん:2008/02/15(金) 22:40:38 ID:dpm4PMsL0
つまりだ。
現在の朝日新聞書評欄は、そんなクソに育てられた唐沢を大事に使ってる
どうしょうもない場所に成り下がってるということだ。
木元俊宏とかいう親のコネで入社したクソ社員の、さらにコネで押し込まれた
唐沢をだよ。
安岡先生はこのスレを見てるかどうか分からんが、ぜひそこを突いて欲しい。

143 :文責・名無しさん:2008/02/15(金) 23:23:59 ID:cxkq3koI0
朝日の書評欄はかつて丸谷才一利権の源泉。
月に一回高級料亭で飯食うだけでン十万円振り込まれるとか。
高橋源一郎とか山崎浩一とかけちくさいライターがしがみつくのが伝統。
最近は香山リカとか唐沢俊一とかけさくささも一段と劣化してるがwww

144 :文責・名無しさん:2008/02/15(金) 23:37:01 ID:xZpXkb4s0
http://superjunior.cocolog-nifty.com/photos/uncategorized/2007/12/05/11965750660001.jpg
しかし、この顔は北の秘密工作員と言っても誰も疑わんだろうな。
不自然な気持ち悪い笑顔は、朝鮮顔丸出しだよ。
こいつ本当は、辛○○なんて本名じゃないんだろうな。

145 :文責・名無しさん:2008/02/16(土) 04:57:46 ID:3yX2SKaPO
>>141
2005年11月28日のコメントに対し、
なんと今年の2月1日にいきなり罵倒が

……わかりやす過ぎて、二の句がつげない

146 :文責・名無しさん:2008/02/16(土) 08:02:08 ID:3oJFbnFi0
>>144
しかし、こいつは9条改正の極右軍国主義者だぜ。

147 :文責・名無しさん:2008/02/16(土) 21:18:31 ID:NJDHWFQ90
唐沢が朝日新聞系で仕事が出来るのは、と学会のこの二人のお陰
共に朝日新聞社勤務

・植木不等式:本名・木元俊宏
・皆神龍太郎:本名・久保田裕

148 :文責・名無しさん:2008/02/16(土) 21:50:51 ID:yqwrA3/X0
>>145
どうせ唐沢本人だろ。

149 :文責・名無しさん:2008/02/17(日) 12:29:51 ID:8zLy+pBA0
2月11日のテレビ朝日系のニュースショー「スーパーモーニング」で
金嬉老事件についての唐沢俊一の発言

>当時読んでいた漫画に彼を主人公っていうかモデルにしたようなマンガがねいくつもあって

 が、根も葉もない嘘であることが、藤岡真と漫棚通信の検証で判明した。
 既に解任されているとはいえ、こんな人物に虚偽を垂れ流させていたテレ朝はどう責任をとるのか。

150 :文責・名無しさん:2008/02/18(月) 08:23:33 ID:UZtFuw320
790 :無名草子さん:2008/02/18(月) 08:03:14
唐沢さんのしたことは漫棚さんに精神的苦痛を与えたと思うし、
その後の対応もどうして?と思うほどまずかったけど、
それでも叩く気になれないのは、唐沢さんを叩いている連中が
唐沢さん以上に嫌な感じだから。
正義を振りかざす「強い自分」に酔ってるとしか思えない藤岡さんとか
いつまでも昔の恨みを忘れない粘着で陰湿な伊藤剛とか。

792 :無名草子さん:2008/02/18(月) 08:09:20
>>790
うん、そうだね。
君の気持ちは分からんでもないよ。

だけど、君が名無しさんでそうやってここに書くこと自体、
俺はものすごく陰湿で粘着で恨みがましい嫌な感じを受けるんだけどな。
なんか負け犬の遠吠えをするのに酔ってるとしか思えない。
結局、唐沢はおまえみたいな負け犬のヒーローだったってことだろ?
いい加減で頭の悪いヤッツケ仕事をしてても偉そうに振舞えるだけの立場を取れてる
そんな唐沢さんを見て、自分もこれだけいい加減で不細工で無能だけど、なんとか
やっていけるって勇気づけられてきたんじゃないのか?
だから唐沢が叩かれるとおまえまで叩かれたような気になるんじゃないか?

151 :文責・名無しさん:2008/02/18(月) 08:57:07 ID:9TWUVnpF0
テレ朝の「スパモニ」、唐沢がいなくなったとたん、以前のバス運転手自殺のネタを
また取り上げている。なにしろ唐沢は運転手をオタクと決め付け、オタクはコミュニケーションが
とれないので苛められるという馬鹿みたいなコメントをしていたな。
まあ、朝日新聞で書評委員をやって、テレ朝でコメンテーターやって、週刊朝日に「ピュア信仰」
なんて与太をコメントして、「朝日文化人」気取りだったんだから、しょうもない馬鹿だ。

152 :文責・名無しさん:2008/02/18(月) 12:03:15 ID:LEO9KRSs0
唐沢俊一日記
http://www.tobunken.com/diary/diary20080213142052.html

>思うところ、ひとつには、助監督たちに
>「どんな汚い手を使っても監督になれ。この世界では監督にならないとゼロでしかない」
>と言い切り、また、新感覚の鬼才としてもてはやされた自分の評価に対し、
>「鬼才なんて評価はメシにつながらない。賞をとって評価されなくちゃ意味がない」
>と言って『ビルマの竪琴』『野火』などの文芸作品で見事国際的な
>賞を受賞した、という、プロとしての冷静かつ現実的な自己判断があるだろう。

 本当に市川崑はこんな発言したのか? 聞いたこともない。またどこかから拾ってきたものを
ろくに検証もしないで貼ったのでは?

153 :文責・名無しさん:2008/02/19(火) 10:23:30 ID:LpWn0sE/0
唐沢俊一の著作『奇人怪人偏愛記』2006年楽工社の中の「 日本UFO怪人伝」にも、新戸雅章「六〇年代のハルマゲドン −UFO教団CBAの興亡―」
に酷似した記述が散見されます。


154 :文責・名無しさん:2008/02/19(火) 13:25:04 ID:OenKf6Tr0
唐沢の書いた本片端から、その文章を検索していけば
ネタもとのサイト、ブログがじゃんじゃんヒットするだろうなw

155 :文責・名無しさん:2008/02/19(火) 21:26:31 ID:T6EpDfTl0
>>154
一般書籍板の唐沢スレでそれをやった人がいて、ゴロゴロパクリ元が発見されてるよ。
まとめページにどんどん蓄積されていってる。

156 :文責・名無しさん:2008/02/20(水) 08:07:26 ID:4scmeDj60
それら総てを「引用」と主張して、なんとか逃げ切るつもりなのかしら。
でも、新たに唐沢に「雑学本」の執筆を依頼する編集者はいないだろう。
まさか「パクらないで書いてくださいね」って念を押すわけにもいかないし、
パクらなければ書けないだろうし。

157 :文責・名無しさん:2008/02/20(水) 11:11:34 ID:LpkUg6nD0
榎本統太も困ってるだろうね。

158 :文責・名無しさん:2008/02/20(水) 12:09:47 ID:lVlQvolm0
一般書籍板から

309 :無名草子さん:2008/02/20(水) 09:59:43
あらたな、パクリ疑惑。
『奇人怪人偏愛記』楽工社 2006 P161〜162

>昭和二十九年、秋田県で、藁人形の呪いをかけて殺人が行われかけたことがある。
>田中義江さんという若い女性が突然胸の痛みで倒れ、医者に見せても原因が分からぬまま過ぎたが、
>義江さんの交際相手の山本鉄也さんから警察に「彼女はのろいをかけれている」との訴えがあった。
>山本さんは、数年前からKという別の女性と交際していたが、義江さんとつきあうようになり、
>Kの方には別れ話を持ち出した。しかし、Kはあきらめきれずに義江さんをうらみ、
>近所の神社で丑の刻参りを行ったのだ。警察は検討した結果、Kを逮捕した。
>すると、とたんに義江さんの体は回復し、周囲の人を驚かせた、と当時の新聞にある。

FAR EAST REESARCH 1998/02/01
http://www.ntv.co.jp/FERC/research/19980201/f0313.html

>昭和29年秋田市の田中義江さんは、突然胸の痛みで倒れた。
>医者に行ったが、原因は不明。数日後、山本鉄也さんが警察に「彼女はワラ人形の呪いをかけられている。」と訴えた。
>山本さんは、数年前から堀田清子さんと交際していたが、義江さんのことが好きになり別れ話を持ち出した。
>しかし、清子さんは諦めきれずにやり場のない怒りを義江さんに向けた。
>清子さんは幼少の頃に祖母から聞き伝えた「丑の刻参り」を思い出し、
>深夜3時頃近所の神社で白装束に身を包み義江さんをかたどったワラ人形と名前を書いた紙を
>「呪い死ね」と祈りながら何日も五寸釘で打ち付けた!!そして義江さんは倒れた。
>警察は検討した結果、清子さんを脅迫容疑で逮捕した。
>すると途端に義江さんの体は回復し、周囲の人を唖然とさせたのだ。

唐沢の書いた「当時の新聞」が元ネタなら両者が似ているのは仕方ないかも知れない。
当然ながら、『奇人怪人偏愛記』は原典には一切触れていない。


159 :文責・名無しさん:2008/02/21(木) 07:41:12 ID:Upt/a7WO0
唐沢の『奇人怪人偏愛記』は以下のサイトから、少なくとも3件のネタをパクって
いることが判明。
「マッドサイエンティストの部屋」
http://homepage3.nifty.com/adeno1/sci/brain.htm

検証サイト
http://diary.jp.aol.com/yzuc9ww/221.html#comment

160 :文責・名無しさん:2008/02/21(木) 11:09:06 ID:Rq89euI50
安岡先生がまた発見。

http://slashdot.jp/~yasuoka/journal/431334

161 :文責・名無しさん:2008/02/21(木) 13:19:36 ID:GbjojeUDO
朝日自体が盗作しているから。人の覗き見侵害による後追いだけの受け売り。新書から雑誌、各ジャンルの本の受け売りだけの社内雀のパクリ集団。いらないメディアはインチキ朝日新聞。

162 :文責・名無しさん:2008/02/21(木) 23:16:57 ID:zU64LLNF0
http://slashdot.jp/comments.pl?sid=391091&cid=1300881
で安岡先生のとこにコメントしてるヤツの文体
>>141 のヤツにそっくりだ。
特に「ネタにマジレス」ってあたり。

163 :文責・名無しさん:2008/02/22(金) 08:39:15 ID:AnQr81+O0
一般書籍板から
636 :無名草子さん:2008/02/22(金) 08:03:41
藤岡さんが日記で書いてるけど、『奇人怪人偏愛記』は普通なら、絶版回収になるべき本だね。
それが堂々とまかり通って、唐沢は朝からブドー食って落語やってるんだから、酷い話だ。
通り魔なんかでさ「誰でもいいから殺したかった」なんてほざく奴がいつけれど
ちょいと人を選んでやってくれないかね。


164 :文責・名無しさん:2008/02/22(金) 16:31:28 ID:kb/Bt0a+0
『奇人怪人偏愛記』は常識的には絶版・回収されるべき本だよね。
でもと学会べったりの楽工社には出来ない。こうして腐っていく。

165 :文責・名無しさん:2008/02/22(金) 22:49:41 ID:Zcmlu9Yf0
安岡先生amazonに宣戦布告!
http://d.hatena.ne.jp/maple_magician/20080222/1203673193
唐沢が安岡先生の本、書評しないかな

166 :文責・名無しさん:2008/02/23(土) 04:40:14 ID:z5DZzMMO0
面白そう! 唐沢の顔が見たいよ。

167 :文責・名無しさん:2008/02/23(土) 08:50:50 ID:sDTAmOdE0
以前、唐沢の雑学コラムを担当していた編集者なんだが、
こいつはパクリの常習者。
原稿が送られてきて編集者がネットで検索かけると、
同じようなネタ、表現が次々に出てくる。
ひどいときは3本の小ネタがあり、googleの検索結果上位3件を
そのまま原稿にしてただけだった。
素人HPの内容をそのまま写すだけだから、事実誤認・誤記も
そのまま送ってきちゃう。
校正係から「これが元ネタでは?」とHPのコピーが送られてきたときは、
さすがに絶句したよ。

168 :文責・名無しさん:2008/02/23(土) 09:44:11 ID:kpVyzHFz0
安岡先生がんばれ

http://www.nttpub.co.jp/vbook/list/detail/4176.html
『キーボード配列QWERTYの謎』
安岡孝一・安岡素子 著
(定価)2,940円 (刊行状況)近刊
(発売日)2008.03.11 (サイズ)A5判
(ISBNコード)978-4-7571-4176-6

当然、この本の中にはカラサワという
物知らずな男についいても書かれているんでしょうかね?


169 :文責・名無しさん:2008/02/23(土) 09:47:16 ID:+f13Jmjr0
雑学盗作家の歴史

自分のサイトに雑学掲示板を作る

雑学作家の本にある雑学を自分で掲示板に書き込む

掲示板に書き込まれた雑学を一般ユーザーの投稿されたものとして出版

「トリビアの泉」のスーパーバイザーに。

裏を取らない(盗用しただけだから取る術がない)適当な雑学が多いため「トリビア」を降ろされる

「雑学は嘘が混ざっていたほうが面白い」とトンデモ理論を展開


170 :文責・名無しさん:2008/02/23(土) 09:47:23 ID:kpVyzHFz0
おそらくキーボードの話だけじゃなく、
世にはびこっているガセネタに関して
それを正すような内容ではないかと思う。

それ故に、日々ブログで唐沢のガセに付き合っていたんじゃ?

しかし2940円って、学術書的な物なのかな?
もっと廉価な書籍で出て欲しいね。
唐沢のガセと盗作を話題にするのなら
コンビニ廉価本でもいいんだけど需要がないからなぁw
どこか文庫本でいいから出さないかなぁ


171 :文責・名無しさん:2008/02/23(土) 09:49:45 ID:kpVyzHFz0
>>196

「トリビアの泉」のスーパーバイザーに。
├──┐
↓  ↓
   ・投稿作品にガセが多いので、信憑性がある雑学サイトから大量にパクル


172 :文責・名無しさん:2008/02/23(土) 09:51:03 ID:kpVyzHFz0
たしかにガセ雑学だ、だが俺のガセ雑学は面白い


173 :文責・名無しさん:2008/02/23(土) 12:25:46 ID:ZL0uMk/l0
今回の唐沢俊一盗作騒動のついでによぉくわかったことは、
唐沢俊一のガセ雑学は、面白おかしさの点でも不合格だってことだ

http://diary.jp.aol.com/yzuc9ww/177.html
>* 唐沢の法則
>唐沢俊一が、ネタ元の情報を要約したり自分なりの言い方に書き換えたりする際に、
>かなりの確率で内容を歪めてしまう傾向があり、しかもその変形が面白おかしさの
>増大には貢献しない場合がほとんどであることを指す。本当のことをそのまま書けば
>面白いものを、わざわざつまらなくしたり意味不明にしたりすることもしばしば。

具体例:
http://www13.atwiki.jp/tondemo/pages/36.html
http://diary.jp.aol.com/yzuc9ww/140.html
http://diary.jp.aol.com/yzuc9ww/23.html
http://diary.jp.aol.com/yzuc9ww/36.html

174 :文責・名無しさん:2008/02/23(土) 13:34:24 ID:z5DZzMMO0
『唐沢俊一の雑学王』廣済堂出版 2007 3月
63ページ「ただし、特大ビンは24個」(K子のマンガ)

>ビールの王冠のギザギザは21個と決まっている!
>どうして〜
>20個では弱すぎる 22個だと固すぎるのだ

----------------------------------------------

『史上最強のムダ知識』廣済堂出版 2007年 4月
105ページ

>ビンにフタをする「王冠」を発明したのは、19世紀のイギリス人、
>ウィリアム・ペインター。名前の由来は、見ての通り、王冠に似ているから。
>物を固定するには、2点や4点よりも、3点で支える方が安定する、
>という力学的な理論から、3の倍数である21個のギザギザがついた。
>その後の研究で、21個以上でも以下でも、21個以上の固定力が得られないことがわかり、
>今もギザギザの数は21個で規格化されている。
>この他、ビンの飲み口の口径は27ミリ、王冠の高さは5.97ミリと、規格化されている。

 一月の間に同じような本を同じ出版社から出した上、内容が異なっているという酷さ。

 なお、上の二つのトリビアはガセビアで、本当はここ(安岡先生のサイト)を参照。

http://slashdot.jp/~yasuoka/journal/430735


175 :文責・名無しさん:2008/02/23(土) 16:24:56 ID:H6fLiuBtO
朝日の書評は不正行為を平気でやる体質だから。自分たちの都合いいようなのだして調子に乗っているから。他にジャーナリズムの名称されててもわざわざちょっと前の飛び交ったものをいつまでもだす後追い止まり。教授、作家なんかも飛び交ったものを受け売り状態の雀と同じ。

176 :文責・名無しさん:2008/02/23(土) 21:47:43 ID:z5DZzMMO0
>>175
日本語でオk

177 :文責・名無しさん:2008/02/24(日) 09:12:41 ID:l7bbbSAI0
唐沢日記

http://www.tobunken.com/diary/diary20080221140133.html
>いろいろとあせることあり。
>しかしあせることが出来るというのは恵まれたことである。
>小人閑居して不正をなす、という例はいくらも見ている。
>小人であることを自覚すればノンビリはしない方がいい。

「小人閑居して不善をなす」のことだよな。
つまらん人間はヒマだとろくなことをしないという意味なんだよな。
だから、忙しくしろという意味だと思っている。無教養な奴がちょっと
背伸びすると、瞬く間にボロが出る。


178 :文責・名無しさん:2008/02/24(日) 19:06:46 ID:dl+HIbRYO

みなさん、
KY=空気読めない、ではありません。本当の意味があります。

15年ほど前、朝日新聞記者が、大切な自然遺産である沖縄の珊瑚礁に落書きした文字がKYなのです。
朝日記者は自分の落書きを写真にとって「こんな落書きをした奴がいる!」と朝日新聞一面にスクープにしました。しかし、あえなく捏造がバレて大変な問題になりました。

みなさん、KYの本当の意味を学校や職場で言いふらしましょう。
そして、朝日新聞をとっている人をからかいましょう。きっと他の新聞に変える気になるでしょう。

179 :文責・名無しさん:2008/02/24(日) 19:08:13 ID:l7bbbSAI0
>>178
下品だな。読売か?

180 :文責・名無しさん:2008/02/24(日) 22:01:23 ID:ybBUZXHb0
漫棚というアマチュア・ブログからの盗作が問題にされてきたけど、
今度は作家の新戸雅章の作品からの盗用も指摘されているからな。

http://blog.goo.ne.jp/tesla1856/e/18f00fbae97c8256df0f508db9b53ec7
http://www13.atwiki.jp/tondemo/pages/55.html

これも漫棚と同じ『新・UFO入門』での盗用問題。
漫棚との一件は謝罪で既にこの本については膿は出たと思われただけに
同じ本からまた盗用が指摘されて大事になったら、せっかくの謝罪も水の泡。
もう唐沢に作家・文化人としての将来はないと思うね。

181 :文責・名無しさん:2008/02/24(日) 22:27:31 ID:PQa7lpgVO
>>180
>謝罪 >膿は出た

唐沢は、漫棚通信blogへの謝罪なんかしてませんよ
盗作を認めず、頑として謝らず、
“結果として 迷惑を掛けたこと を謝る”という、ふざけるにも程がある言い訳を吐き出しただけですよ
膿は増加の一途

また、パクリはその2件の他にも続々と出てきてます

182 :181:2008/02/24(日) 22:33:06 ID:PQa7lpgVO
書き忘れたので追記

唐沢は、昨年末、漫棚通信側を悪質クレーマー扱いしたあげく、
俺は他のライターのために戦っているんだと正義ヅラをしました

もはや膿の塊

183 :文責・名無しさん:2008/02/24(日) 22:41:53 ID:ybBUZXHb0
>>181
それは知っている。
というか
引用元を明記しなかったという点を唐沢は認め、その点についての「謝罪」はしたわけだな。
しかし漫棚はそれをよしとせず、盗用と認めることを要求したために
唐沢は謝罪以上の要求を相手がしてきた論点をずらかし、「ネットは怖い」という言説につなげた。

全くムチャクチャな論法だが、
いくらこの論法で押し通そうとしても新戸雅章の件が大事になれば、それも通用しないだろうってことが>>180の趣旨。

184 :文責・名無しさん:2008/02/24(日) 22:42:47 ID:ybBUZXHb0
>>183
× 唐沢は謝罪以上の要求を相手がしてきた論点をずらかし、「ネットは怖い」という言説につなげた。
○ 唐沢は謝罪以上の要求を相手がしてきたと論点をずらかし、「ネットは怖い」という言説につなげた。


185 :文責・名無しさん:2008/02/25(月) 06:51:39 ID:R1/Bg6h70
>>183
実はそれも違うんだ。漫棚は「ほぼ同一の文章を無断で掲載してしまった」
という表現を使用することで、合意していたんだ。それを幻冬舎側が突然
一方的に交渉を決裂させて「謝罪のレベルを大きく超えた範囲の要求」をされた
という話にしちまったんだよ。


186 :文責・名無しさん:2008/02/25(月) 10:52:15 ID:PaKtDTgs0
>>185
詳しいね、では幻冬舎の関係者から直接聞いた話。
「交渉経過を公開しないことを確約した同意書」
を作成して、漫棚さんががそれに署名するかどうかが大争点になっていた。
で、同意書を作成しないことで話は付いていた。
ところが、同意書がないと、未来永劫、漫棚さんが自分(唐沢)の悪行を
吹聴するのではと邪推した唐沢が、「だったら、自分の印税削ってまで
慰謝料払う意味がない」と主張し、勝手に交渉を決裂させたんだよ。
で、著作物で漫棚を悪人にするから、訴えられても大丈夫だって額田を
言い含めたのさ。額田は社内で問題になると、イシハラや見城が怖いから
言うままになったのよ。

187 :文責・名無しさん:2008/02/25(月) 10:57:52 ID:vDVf45s8O
>>185
それは幻冬舎がしくじったんじゃないの?
法知識を振り回しての、組織による個人への圧力にしかみえないよ。
やり口が古いというか。
それをあっさりブログでバラされちゃったわけでしょ。
唐沢もある意味その弁護士の被害者なんじゃ?

188 :文責・名無しさん:2008/02/25(月) 11:13:59 ID:ivaXsRWW0
>>186
その話が本当なら、話の出所は当事者の額田しかありえない。
しかし額田が部外者に>>186のようにリークするはずはない。

結論: >>186は真っ赤なガセ

189 :文責・名無しさん:2008/02/25(月) 11:41:15 ID:PaKtDTgs0
>>188
額田の直ぐ近くにいた奴だよ。去年の暮に辞めたけどね。
額田は小心者だから、漫棚は酷いとか周りに言いふらし、
暫くしてから、自分がやばいことに気付いて口を閉ざした。
石原も見城もこのことは、多分全然知らないだろう。

190 :文責・名無しさん:2008/02/25(月) 13:25:35 ID:KK39goTs0
額田さんならありえる話。
書籍板の方にも出てたけど、額田さんって結構お調子者というか、
相手に合わせてべらべらいろんなことを喋っちゃうところのある人。
だから、逆に>>186には信憑性がある。
>>188は額田さん本人と話をしたことある人ですか?


191 :文責・名無しさん:2008/02/26(火) 07:55:08 ID:dQNNt+zg0
石原なら何度か仕事したから訊いてみようかな。

192 :文責・名無しさん:2008/02/26(火) 14:55:54 ID:vJlloQ7e0
唐沢俊一は読売の物書きになってほしい。
朝日ってガラじゃないだろうww

193 :文責・名無しさん:2008/02/26(火) 15:26:27 ID:qrHdgxCQ0
>>191
それで、お話されたわけですね。藤岡先生。
http://www.fujiokashin.com/criticism.html

194 :文責・名無しさん:2008/02/26(火) 16:11:50 ID:5/fGPECm0
>>193
藤岡氏が幻冬舎・石原氏に話をしたのは昨日午後。
よって、今朝の書き込みである>>191は別人と思われ。

195 :191 :2008/02/26(火) 21:31:58 ID:dQNNt+zg0
おっと、おれは藤岡さんじゃないよ。
石原さんがそんなに出世していたとは知らなかったし。
おれが仕事をお願いしたときは、角川の単行本の編集長だった。

196 :文責・名無しさん:2008/02/27(水) 00:31:09 ID:Fbt96U8H0
もう溺れた犬には興味ねえな。
藤岡真氏がどういう形で犬を葬るかに注目したい。

197 :文責・名無しさん:2008/02/27(水) 08:01:55 ID:9+edZDRf0
昨日出た「フラッシュ」3・11号
『消えた「発禁本」90冊を追う−禁断の8ページ袋とじ』監修・唐沢俊一

 スゲ!

 http://www13.atwiki.jp/tondemo/pages/60.html

198 :文責・名無しさん:2008/02/27(水) 10:20:55 ID:v3cbVs/l0
>>197
唐沢はネットで幾ら叩かれても実害はないと確信したんだよな。
だから、こういう挑発的なことをやって、ネットでどんどん
話題にしてもらおうと思っているんじゃないかな。

199 :文責・名無しさん:2008/02/27(水) 13:10:21 ID:+Dp4TpFg0
482 :無名草子さん:2008/02/27(水) 11:20:11
悪評でも話題になればそれだけ売り上げアップ説は、
田口ランディの擁護(本人?)も一生懸命唱えていたなあそういえば。
もちろん、そんなウマイ話は、いっさいなかったわけだが。

200 :文責・名無しさん:2008/02/28(木) 06:07:29 ID:WKeSXTIK0
そういや、唐沢さん、今年に入って、本がまだ1冊も出てないようですね。

201 :文責・名無しさん:2008/02/28(木) 08:46:20 ID:BqtzvB0n0
もうすぐ三月なのにねえ

202 :文責・名無しさん:2008/02/28(木) 10:08:42 ID:xeIFK3Oy0
去年の日記だと、年末は出版ラッシュだったはずだが。

203 :文責・名無しさん:2008/02/28(木) 17:03:43 ID:EhkAzKxx0
小説を書いてるって w

204 :文責・名無しさん:2008/02/29(金) 06:09:29 ID:wKuVCGZs0
>>203
しかも、二作同時進行だとw

205 :文責・名無しさん:2008/02/29(金) 09:26:46 ID:hfQ4N+Ei0
書く書くと宣言して書いた奴はいないよな。

206 :文責・名無しさん:2008/02/29(金) 10:28:22 ID:FwOFThCq0
剽窃家

207 :文責・名無しさん:2008/02/29(金) 15:05:31 ID:431rrKeJ0
>>206
息が漏れてますよww

208 :文責・名無しさん:2008/03/01(土) 08:19:55 ID:609DK9Hb0
こいつ朝日の宿題以外、本読んでる様子がねーなー。
DVD見ながら毎晩大酒くらっているくせに。

209 :文責・名無しさん:2008/03/01(土) 10:26:00 ID:Zq3d4hp+0
>>197 >>198
FLASHの記事についてのツッコミ
http://diary.jp.aol.com/yzuc9ww/228.html
http://diary.jp.aol.com/yzuc9ww/229.html
http://diary.jp.aol.com/yzuc9ww/230.html
http://diary.jp.aol.com/yzuc9ww/231.html
http://diary.jp.aol.com/yzuc9ww/232.html
http://diary.jp.aol.com/yzuc9ww/233.html
http://diary.jp.aol.com/yzuc9ww/234.html
http://diary.jp.aol.com/yzuc9ww/235.html

210 :文責・名無しさん:2008/03/02(日) 08:44:18 ID:kpVkVLuN0
Wikipediaの「唐沢俊一」から、盗作の項目を削除しようとしている奴が出てきたな。

211 :文責・名無しさん:2008/03/02(日) 09:17:30 ID:zk5ZdoeE0
衝撃の事実!!人権擁護法反対派は警察に要注意人物としてマークされていた!!
善良な市民が過激な運動に巻き込まれる恐怖!!貴方の就職・家族も大丈夫?

2ちゃんねるやmixiなどネットで話題の人権擁護法反対運動に驚きの事実が判明した。
なんと、反対派が警察に要注意人物としてマークされているみたいなのである。(動画参照)
気軽にアクセスできる言論空間にも恐るべき危険が待ち構えてるかもしれないのだ。
現在、2ちゃんねるやmixiでは誰でも気軽に参加できる「ワンクリック運動」が盛んだ。
そこでは、大手のメディアがあまり取り上げない類の運動への協力を求めている。
私達も彼等の熱心さに、つい軽い気持ちで協力してしまいそうになる。
しかし、この動画での警察の対応を見るとその気軽な「ワンクリック運動」にも
注意が必要だと教えてくれる。
気軽にクリックする前にもう一度考えてみて欲しい。どんな人たちが運動を主導しているか。
そして、本当に自分にとってその運動に賛同する意味があるのかと。
ひょっとしたら、そのクリックが貴方の人生を台無しにしてしまうかもしれないのだから。
http://jp.youtube.com/watch?v=3IL-ODiFAvI

動画に映ってる人物の著作には、このようなものがあります。
http://www.amazon.co.jp/dp/4886560598
「ヒトラー思想のススメ―自然と人類を救済するナチス・ヒトラー世界観の120%肯定論。」


212 :文責・名無しさん:2008/03/02(日) 10:41:06 ID:kpVkVLuN0
一般書籍板から

965 :無名草子さん:2008/03/02(日) 10:07:28
> 山形浩生のサイト(http://cruel.org/asahireview/)より

>>書評委員やってることで、原稿料(800 字だと 6 万円)に加えてお車代だの委員会謝礼だのが出て、年間 260 万円くらいもらえてるんだ。

>あれだけのことで260万か。
> 唐沢が植木不等式を接待漬けにするのも無理ないな。

 つまり、唐沢は木元にバックマージンを渡していると。


213 :文責・名無しさん:2008/03/02(日) 12:00:34 ID:WxHTDDk+0
【不買運動】アウトドアファッションの「パタゴニア」が「捕鯨は残酷的かつ暴力的であり、不必要なものです」と宣言!!!【テロ支援】
アウトドアファッションメーカーの「パタゴニア」が
先日、日本の捕鯨船に対して攻撃を仕掛けた狂信的反捕鯨テロ集団シーシェパードを支援していることが明らかになりました。
「パタゴニア」はこの事実を指摘されて
今後もシーシェパードを支援していくと明言、
捕鯨は残酷的かつ暴力的であり、不必要なものであるとして、
反捕鯨の立場を明確にしました。
日本の捕鯨は長い歴史と伝統の中で
海の恵みに感謝しながら鯨のすべてを利用して
採り尽くさないように環境にも配慮しながら
行われてきたものです。
白人のように鯨の油を取る為だけに
鯨を殺戮した捕鯨とは違います。
パタゴニアはそのような日本の伝統を無視して
「捕鯨は悪」決め付けて白人の一方的な価値観を
日本に押し付けようとしています。
パタゴニアはアウトドア用品などを売って
人間が自然に入り込んで環境を破壊することに加担しておきながら
反捕鯨と言うことで何か環境に良いことをした気分になっている
自己満足の偽善者たちです。

日本文化の破壊を目論む反日テロ支援企業に対する
不買運動と抗議メールの送信にご協力下さい!!!

214 :文責・名無しさん:2008/03/03(月) 08:43:51 ID:WtxcW9y70
擁護のしようが無くなって、無意味なコピペでスレ荒らしか。
唐沢はバカだが、取り巻きはそれ以上だな。

215 :文責・名無しさん:2008/03/03(月) 10:06:06 ID:qwoqwecY0
実際、唐沢擁護派との論争なんて全くないものね。
あるのは、擁護の嵐だけ。

216 :文責・名無しさん:2008/03/04(火) 01:42:02 ID:QX9hMkaG0
Googleの関連検索に
「唐沢俊一 盗作」が表示されるようになりました。

217 :文責・名無しさん:2008/03/04(火) 07:30:22 ID:lvs9a04Y0
Google八分が解けたってことだな。唐沢にしてみれば、その頃には沈静化してるだろうと
高を括っていたんだろうが、てめえが撒いた燃料でどんどん延焼してる。「盗作」以外にも

> 唐沢俊一 wiki, 唐沢俊一 ポケット, 伊藤剛 唐沢俊一,
>唐沢俊一 2ch, 唐沢俊一 裏モノ日記, 唐沢俊一 東浩紀, 唐沢俊一 村崎百郎,
>唐沢俊一 まとめ, 唐沢俊一 社会派

おめでとうございます!


218 :文責・名無しさん:2008/03/04(火) 09:26:49 ID:LCAm88/G0
>>217

>唐沢俊一 2ch

 あーあ、やっちゃったw

219 :文責・名無しさん:2008/03/05(水) 09:56:54 ID:Tvmlh4H10
朝日の科学部の記者、久保田裕の旧著、
『宇宙人とUFOとんでもない話』がリニューアルされて、楽工社から出版された。
タイトルは
『UFO学入門』
惹句が
「UFO入門の決定版!」

 久保田=皆神龍太郎は、自分の米櫃(UFO)に土足で踏み込んだ上に
盗作までやらかして「と学会」を窮地に追い込んだ唐沢が憎くて仕方ないのだろう。
思い切り『新・UFO入門』を潰しにかかってるな。

 こんなサイトを見たら
http://diary.jp.aol.com/yzuc9ww/

 東工大物理学の大学院を出ている皆神には、唐沢の無知ぶりは許せないだろう。

220 :文責・名無しさん:2008/03/05(水) 14:17:41 ID:EtemHJDC0
読まずに書評を書くなんてまともな神経の人間にはできない。
ましてプロのライターが金を貰って書く原稿でそんなことをするなど言語道断だ。
締め切りに追われて切羽詰って仕方なくやった、というのなら多少同情の余地はあるが
唐沢の書評は週刊現代のも朝日新聞のも

(たぶん読んでないので)中身に触れずにネット検索で拾ったネタで済ませる
(読んでいるかもしれないが)中身に触れずに自分語りで済ませる

というパターンばかり。
これは、緊急事態で仕方なくやってしまったことではない。
昨日今日始まったことではない。
何年も前から、調べずに雑学うんちく、読まずに書評、という「仕事スタイル」が
確立していたとしか思えない。
身近の担当編集者なら気づいていたはず。なぜ、こんなインチキライターに
今まで仕事を発注しつづけていたんだか理解に苦しむ。

取り急ぎ、一刻も早く朝日新聞の書評委員だけでも辞めさせるべきだ。


221 :文責・名無しさん:2008/03/05(水) 23:32:36 ID:ZuxrnpJ4O
>>219
唐沢側の人間であり、しかも、他人のパクリには噛みついたくせに唐沢の件にはダンマリを決めこんだあの皆神龍太郎(朝日新聞の久保田裕)が、こともあろうに「UFO学入門」なんてタイトルの本を出した

これって、むしろ漫棚通信側から見たら、「喧嘩を売られた」と見えるんじゃないですかね

222 :文責・名無しさん:2008/03/06(木) 05:27:18 ID:Lnc/uNQp0
漫棚はあくまでも「マンガ」の専門家だからなあ。
UFO本がいくら出ようが関係ないと思うぞ。
唐沢は二度とUFO本出せないだろうが。

223 :文責・名無しさん:2008/03/06(木) 13:20:06 ID:TK5zDIHe0
『唐沢先生の雑学授業』P154

>唐●しかし、姓名判断で一番笑ったのは、ある姓名判断家が、
>宮崎駿監督のアニメ『千と千尋の神隠し』は画数が悪いから
>ヒットしない、と言っていたことだな。
>お●大ヒットだったじゃないですか。
>唐●しかし、あれがアカデミー賞を取り損ねたのはやはり
>画数が悪かったからだ、とその姓名判断家は頑張っていたな。

断わるまでもなかろうが。

「宮崎駿Wikipedia」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%AE%E5%B4%8E%E9%A7%BF

>2003年 『千と千尋の神隠し』が第30回アニー賞・長編アニメ映画賞・監督賞
>脚本賞・音楽賞、第75回アカデミー賞・長編アニメーション映画賞を受賞。

 お前もうアニメの話なんかすんじゃねーよ。

224 :文責・名無しさん:2008/03/06(木) 22:40:58 ID:O+7hSaTf0
たまに朝日に書評書いてる香山リカもパクリがばれたことがある。
モラルハラスメント相談のサイトにある文書を著書「知らずに他人を傷つける
人たちモラル」でパクったのがばれた。

 本書の初版第1刷と第2刷において、編集上のミスにより、46〜48ページにかけて、
 「職場のモラル・ハラスメント対策室」(有限会社アスロン:代表石井亘氏)のサイトからの
 無断転載がありましたことを深くお詫び申し上げます。3刷以降は以下のようになります。
 (ttp://www.kk-bestsellers.com/cgi-bin/detail.cgi?isbn=978-4-584-12135-1)

225 :221:2008/03/06(木) 23:15:15 ID:lPpRAfsoO
>>222
「UFO本」を出す出さないの話ではなく、
「唐沢サイドのワケ有りの人間」がわざわざ「そういうタイトルの本」を出す、の話ですよ

また、漫棚通信さんがどう感じるかは分かりませんが、
「なんだそのタイトルは」「著者はアノ皆神かよ」と感じた人が複数いたのは間違いないわけで

226 :文責・名無しさん:2008/03/07(金) 07:11:27 ID:68JTvapd0
皆神本は、唐沢への嫌味だと思うな。
あるいは、と学会内での牽制か。
おまえなんざ、モノも知らず語学もできず、科学知識もないオミソなんだよ!
とえげつなく唐沢を牽制。
す・すいません、としか言えない唐沢。
朝日新聞社の社員には頭の上がらない唐沢。

227 :文責・名無しさん:2008/03/07(金) 07:55:52 ID:BnSBgSPi0
>「なんだそのタイトルは」「著者はアノ皆神かよ」と感じた人が複数いたのは間違いないわけで
 だからその「感じ」方は>>226みたいなのが常識的なもんじゃないのかね。

228 :文責・名無しさん:2008/03/07(金) 10:10:29 ID:INdcs6f80
唐沢への牽制というより、と学会の面目躍如のつもりでは。
まあ、旧著の焼き直しだけどタイトルそれらしくしてさ。
結果的には唐沢にはプレッシャーだろうな。

229 :文責・名無しさん:2008/03/07(金) 13:18:35 ID:4LeEQQddO
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/books/1204420325/566

朝日新聞の久保田先生、仲良く唐沢先生と御出演

230 :文責・名無しさん:2008/03/08(土) 09:06:30 ID:+YdXUO/o0
久保田裕の意地の悪さが出た結果になったね>UFO本

表向き唐沢とは仲良くしてるように見せて、お前なんぞ俺らの後ろ盾があって
はじめて偉そうな顔ができると言ってるようなもんだ。これ結構キツい仕打ちだろ。
と学会本をきちんと見てればわかると思うが、唐沢が皆神、志水、藤倉、山本、永瀬
みたいな「デバンカー」的な原稿を書いたことは一度もない。まぁこのスレの住人に
してみれば、唐沢にそんな検証能力が一ミリもないことは百も承知だと思うが。

たとえば、このスレに出てるものひとつとっても間違ってる。
> 私が“でも、あれ、笠原敏男の本までそっくり引用して、サブリミナルが本当
> だと書いてるじゃないですか”と言うと、“いや、あれは笠原さんが信じてい
> るんで、著者はただ引用しているだけ。
>その引用した内容は本文と違ってないからね”と。
と唐沢は日記に書いているが、笠原敏雄(敏男は間違い)氏がサブリミナルに言
及した本はない。念のため過去の著作をざっと見直してみたが、やはりなかった。
笠原氏は在野の超心理学者で臨床心理士(と学会用語では「鳥さん」)だが、
関心の方向がそもそも違うので、サブリミナルに触れるというのもおかしな話。

ちなみに、久保田や志水は笠原氏とも親交がある。
山本弘と笠原氏が喧嘩になったとき、久保田が間に入って仲裁しようとしている。
実は、久保田や志水は”デバンキング”しながらも、真面目に超心理学やUFO
研究と取り組む人のことは認めている。
だから唐沢みたいないい加減なのにチョロチョロされると、本心では結構うざい
んだと思う。


231 :文責・名無しさん:2008/03/09(日) 04:24:41 ID:jr3CUgeOO
>>230http://love6.2ch.net/test/read.cgi/books/1204420325/663のコピペ

そして、それに対するレス↓
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/books/1204420325/710-714

710 :無名草子さん:2008/03/08(土) 07:16:48
>>663
朝日新聞の久保田裕=皆神龍太郎先生様、おつかれさまです。
嘘です。

以前も、榎本や久保田の名が出たとたん無理矢理な擁護が現れたけど、きっと、ただの偶然なんですよね
フジオカ爆弾で一蓮托生になりたくなくて、なんとか逃げきりたいとジタバタしてるんじゃなくて、全部単なる偶然ですよね

常に自分の思うとおりに人は動くと思い上がっているから、
相手が腹を立てる可能性がある、と想像すらしないんでしょうね

喧嘩上等とまでブチ切れた人が、また怒ってなきゃ良いですね
もちろん、大人なので、悠然とほほえんでる可能性もあります 御幸運を



714 :無名草子さん:2008/03/08(土) 08:05:42
>>663が久保田氏だったらちょっと面白い。
読み返してみたけど、確かに久保田氏本人が書いててもおかしくない内容。


232 :文責・名無しさん:2008/03/09(日) 10:59:44 ID:zL3tCymb0
素顔の雑学王

http://gazoubbs.com/geinou/img/1204984567/1.jpg
http://gazoubbs.com/geinou/img/1204984567/2.jpg
http://gazoubbs.com/geinou/img/1204984567/3.jpg

こりゃみっともないなw
末代までの恥だ。

233 :文責・名無しさん:2008/03/09(日) 11:52:33 ID:I29zp71j0
>>165
amazonに宣戦布告してたはずの安岡先生の本、amazonで予約開始
http://www.amazon.co.jp/dp/4757141769
>覚えられない? 打ちにくい?? この不思議な配列の起源
>タイプライターの父、クリストファー・レイサム・ショールズによる発明から、
>私たちが毎日触れるコンピュータのキーボードに至るまで、
>図版124点余、開発時のエピソード満載で、キー配列140年の謎を解明する。
これを唐沢に書評させるの、やっぱりムリ

234 :文責・名無しさん:2008/03/10(月) 11:01:32 ID:7IIqXP2g0
安岡先生の本は全編パクリだよ。
引用元は全部示してあるけど図版も全部パクリ。
パクリに違いないじゃん。

235 :U:2008/03/10(月) 11:10:48 ID:X3OLNSSi0
うんこうんこぉーーーー

236 ::2008/03/10(月) 11:11:11 ID:X3OLNSSi0
私宇宙人だっちゃ



237 :文責・名無しさん:2008/03/10(月) 11:56:35 ID:HhklZwxD0
そういうのはパクリとは言わない。

238 :文責・名無しさん:2008/03/10(月) 14:21:00 ID:BEhAsXcp0
唐沢俊一は平野啓一郎の盗作ではない

239 :文責・名無しさん:2008/03/10(月) 19:48:21 ID:tqUTuDef0
もう疲れたよ、唐沢。

240 :文責・名無しさん:2008/03/11(火) 07:24:48 ID:iebOSlTL0
唐沢俊一はいま長編小説の書き下ろしに挑戦中だ。
完成したら木元に出版を願い出るのかしら。
いくらなんでも、朝日もそれほどバカだとは思わないけど。

241 :文責・名無しさん:2008/03/12(水) 07:43:21 ID:XDBxUsQ70
http://www.fujiokashin.com/criticism.html

これで書評委員も首だろうね。

242 :文責・名無しさん:2008/03/12(水) 11:05:46 ID:fVyzAiCi0
筒井が怒った程度じゃクビにはなんないよ。

243 :文責・名無しさん:2008/03/12(水) 11:42:51 ID:1puFDVe80
知的財産権侵害で告訴されたら、その時点でOUTですよ、唐沢さんw

244 :文責・名無しさん:2008/03/12(水) 21:22:34 ID:AyDiRBQtO
朝日新聞勧誘員の川岸健治達へ

もし出所したら朝日新聞勧誘員に再就職して
俺の所に勧誘しに来たら
半殺しにしてやるよ
別の朝日新聞勧誘員を半殺しにした事あるから

245 :文責・名無しさん:2008/03/13(木) 07:58:00 ID:5WX//Gfc0
多額の横領を重ねた犯人が逮捕されてから
自分からやめることは出来なかったので、はやく捕まえてくれないかと思っていた
などと発言することがよくあるが、今の唐沢の態度を見ていると隠蔽するのと同程度の
熱意で露出しているように見えてならない。はやく捕まえてあげなよ。

246 :文責・名無しさん:2008/03/13(木) 16:43:18 ID:C2ughMqS0
333 :無名草子さん:2008/03/12(水) 08:46:17
あっち行って唐沢の悪評を振りまき
こっち行って唐沢の悪評を振りまき

本当に藤岡って人もせせこましい嫌味な野郎だな。
告げ口しまくりで周囲に悪い情報をコソコソ流す。
もっとも実社会で嫌われるタイプ。
自分で日記に書いているが、来週、送別会ってことは
ついに会社を辞めてフリーって事?

でっかい企業の傘の下にいるから周囲が相手にしてくれていた
って事を辞めた後で思い知るがいいさ。
これまで企業の傘に隠れず堂々とフリーランスを続けてきた人の
苦労をその時、実感するだろうよ。
これまでのでかい仕事が自分の能力じゃなく、いかに企業の肩書きで
やっていたかって事を理解してね。広告屋さんw

藤岡が日記に筒井康隆のマネージャーと連絡したと書いたとたん一般書籍板に書かれたレス。
「送別会云々」から日記を読んだことは明白。この焦りよう。唐沢俊一の筆になることは間違いないw

247 :文責・名無しさん:2008/03/14(金) 06:26:55 ID:040C2atD0
ショックのあまり、脊髄反射で書いた文章だな。

248 :文責・名無しさん:2008/03/14(金) 13:44:33 ID:fsDbW7pM0
しかし、違法なイベント開催を堂々とサイトに書く唐沢って……。
筒井康隆だし。

249 :文責・名無しさん:2008/03/15(土) 07:06:17 ID:a5rrNtmU0
日記によればこの2年間鬱病だったんだと。毎日日記更新する鬱病って…

250 :文責・名無しさん:2008/03/16(日) 16:58:25 ID:6DyIykYk0
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/news/1205580661/

唐沢、死ね。

251 :文責・名無しさん:2008/03/16(日) 23:02:40 ID:E/4YZF+g0
あまり人を死ねとか言うのはどうかと思うよ。


252 :文責・名無しさん:2008/03/17(月) 01:08:33 ID:hzju7/sn0
>>232
これ恥ずかしいねwww
リンカーンとワシントンを間違えてるの?
高卒の俺でも間違えないよ

253 :文責・名無しさん:2008/03/17(月) 11:21:00 ID:fYWhvESN0
『トンデモ一行知識の世界』P95 欄外一行知識

>YMCAのマークは△、YWCAのマークは▽だが、これは男女の陰毛の生え方の区別に似ている。

実際に見てみれば直ぐに分かること。
YMCA
http://www.ymcajapan.org/
YWCA
http://www.ywca.or.jp/

これも恥ずかしいよな。調べもしないで書いてるんだろ?
大体「陰毛の生え方の区別に似ている」ってのは唐沢の感想であって、雑学じゃない(しかもガセ)。

254 :文責・名無しさん:2008/03/17(月) 21:37:33 ID:kYxeZyNh0
つーか、陰毛の生え方って、男女ではっきり△と▽に別れるか?
俺は男でも▽だし・・・
唐沢、女性の陰毛は嫁のしか見たことないのか?

255 :文責・名無しさん:2008/03/17(月) 23:09:55 ID:N3pKgJqn0
唐沢って奴はほんとバカだな
唐沢って奴はほんとバカだな
唐沢って奴はほんとバカだな
唐沢って奴はほんとバカだな
唐沢って奴はほんとバカだな
唐沢って奴はほんとバカだな
唐沢って奴はほんとバカだな
唐沢って奴はほんとバカだな
唐沢って奴はほんとバカだな
唐沢って奴はほんとバカだな
唐沢って奴はほんとバカだな
唐沢って奴はほんとバカだな
唐沢って奴はほんとバカだな
唐沢って奴はほんとバカだな

256 :文責・名無しさん:2008/03/18(火) 01:08:18 ID:LhRhJ9QZ0
智代
http://jp.youtube.com/watch?v=CluE8aoMGvI
http://www.nicovideo.jp/watch/sm2615628

257 :文責・名無しさん:2008/03/18(火) 17:03:43 ID:zKGnMzIH0
日記に2年ぶりに鬱が直ったと書く心境。
なんとかしてグッドニュースを書きたいのだろうが。

258 :文責・名無しさん:2008/03/18(火) 19:57:14 ID:A27+x4fZ0
>>257
シーッ!
またおかしなのが湧くぞ

259 :文責・名無しさん:2008/03/19(水) 01:42:37 ID:CVTBQrc40
http://diary.jp.aol.com/yzuc9ww/294.html
-------
「お笑い劇団:あぁルナティックシアター」の掲示板から削除された書き込みについて。
http://www.aalunatic.com/frame_bbs.html

痕跡も残さず削除という手法は、ハナから悪意全開で荒らしにかかってきた書き込みに
対処する方法としてはベストだろうけど、善意のファンからの書き込みに対して、それを
実行するのはあんまりだろう。これ、かなり傷つくのでは……。

掲示板であれこれ話されるのを好まないのならば、管理人なり誰なりにメールをください等
書き残して削除するとか、いくらでも方法があるはず。

ここで削除された書き込みの 3 人は、2ちゃんねるの唐沢俊一関連スレとは関係ない、
一般人と思われる。いや、たとえ2ちゃんねらーがファンのふりして偽装しているのが
ミエミエの書き込みでも、善意と誠意で対応するのが客および客候補に対する礼儀では。
相手がなりすましなら、それによって嫌でも、なりすましの醜さが浮き彫りにされるだろう。

260 :文責・名無しさん:2008/03/19(水) 08:25:48 ID:DPY/y73Z0
唐沢に見られたら、ヤバイ! ってんで慌てて削除したんだろ。
ファンの一人や二人失っても、唐沢先生には見放されたくない。
哀れだなあ(まあ、劇団なんかやってる時点で哀れだけどさ)。

261 :文責・名無しさん:2008/03/21(金) 01:03:43 ID:eFgOd5CZ0
一般書籍板が、頭のおかしい擁護にメチャクチャに荒らされてる...
未だに唐沢を支持しているような奴は、やっぱサイコだわ。

262 :文責・名無しさん:2008/03/21(金) 12:22:38 ID:liJVr+6r0
結局AAの連貼りしか出来なくなったんだよなあ。

263 :文責・名無しさん:2008/03/21(金) 12:34:38 ID:kEGvcgS60
そのAAさえコピペというお粗末


264 :文責・名無しさん:2008/03/22(土) 11:32:52 ID:uwG1sAJA0
朝日の書評、もう一年続投だと。
編集長はこいつの正体知ってるのかね。
KYといい、自浄出来ないメディアだなあ。

265 :文責・名無しさん:2008/03/23(日) 21:08:16 ID:tzEa4ZWm0
>>233
http://d.hatena.ne.jp/altavista/20080316/1205647591#c
安岡先生の近刊に関する安岡先生自身のコメント

>まあ、この本の第8章には、かなりショッキングな事柄が
>かなりセンセーショナルに書かれてるのも事実でして…。
>信じたくない人にとっては、絶対信じたくない内容だと思うのです。
>その結果、この本を「買わせたくない」といういわば拒否反応を示す人
>がいても、それはそれで仕方ないんじゃないでしょうか。

「拒否反応を示す人」って、暗に唐沢のことを言ってるのかしら?

266 :文責・名無しさん:2008/03/24(月) 07:02:06 ID:3jdgE5zU0
しかし、まあ、連載中の雑誌が休刊になったり、
3月も終わりだというのに本は未だ1冊も出ないし。
仕事といえば、週刊誌とテレビのコメンテーター。
もっとも週刊誌は個人繋がりの「週刊新潮」だし。
テレビは本番に弱いのが露見してVTR出演(30秒くらい)だし。
原稿執筆してると思ったらフリーペーパーだし。

朝日新聞の書評委員をやっているのが如何に不自然なのかが分かる。
まあ、これやめさせられたら餓死だろうが。

267 :文責・名無しさん:2008/03/25(火) 15:19:29 ID:9TLC3j0K0
http://www.fujiokashin.com/criticism.html
JASRACに通報したようだな。

268 :<226<230:2008/03/25(火) 16:47:29 ID:yjHspvZZ0
http://esashib.hp.infoseek.co.jp/aegis12.htm
1980年代の終わり、外務省経済局国際機関第二課に勤務しオックスフォード大学ベリオール・カレッジの
修士課程に派遣留学され国際関係論を専攻したある女性の論文がボツにされた。
「自衛隊のF16戦闘機購入」に関する論文だった。
女性はその論文に並々ならぬ情熱を注いでいた。
しかしその論文はついに日の目を見ることはなかった。
その挫折が、彼女の後の人生に何を齎(もたら)したのか、論文を中断させたのがどのような圧力であったのかは最早分からない。
しかし、やがて強く乞われて千代田区に広大な屋敷を構える「神聖」財閥の長男と
1993年6月に結婚し2001年の暮に長女を産んだ。

だが、彼女は2003年末以来、精神的なストレス(適応障害)と診断されて長期療養中である。
2007年12月28日午後8時半前、彼女は中央区銀座の3つ星フレンチレストラン「ロオジエ」で、
ペットのイヌ、ピッピとまりの獣医師夫婦と4時間ほど食事をした。
以後の原理右翼・極右マスコミによる彼女夫婦に対する凄まじい人格攻撃は世界中に知れ渡った。


269 :文責・名無しさん:2008/03/25(火) 18:08:51 ID:i0AzSnJ30
こっちはコピペ厨が出没してないのねw

270 :文責・名無しさん :2008/03/25(火) 18:50:22 ID:Mbq2nRQS0
朝日の書評に取り上げる本って、読みたくないのが多い。
わざとひどいのを選んでるみたいに感じる時がある。
もっと読める本を出してくれ。
それとも、あれは出版事業を駄目にする陰謀なのか?



271 :文責・名無しさん:2008/03/26(水) 16:37:51 ID:UVIy4rFR0
『トンデモ一行知識の世界』P66

>日本ではありふれた名前の「花子」は中国語では「乞食」という意味になる。
>雑誌『Hanako』は、中国では浮浪者情報雑誌になるのだろうか?

中国語で乞食を意味する「花子」は「ホゥワズ」と発音する。
「花」という字には(時間、金)の浪費という意味があるからなのだ。
「ホゥワズ」が乞食なんであって「ハナコ」が乞食なのではない。


272 :文責・名無しさん:2008/04/09(水) 23:04:05 ID:1+Tczex+0
>>269
こっちも来て欲しいのか?w
ならもっと人気が出てからなw


273 :文責・名無しさん:2008/04/09(水) 23:04:49 ID:1+Tczex+0
でもここID出るから無理だわw

274 :文責・名無しさん:2008/04/10(木) 12:18:21 ID:ZS2mzRZN0
唐沢、もう一年書評委員やるんだって? 朝日も駄目だなあ。

275 :文責・名無しさん:2008/04/10(木) 19:33:58 ID:duXv09EN0
唐沢俊一ってお金持ち出身ってホント?

276 :文責・名無しさん:2008/04/10(木) 20:10:01 ID:tCrmUmEu0
セガガガと言うゲームのエンドロールに岡田とともに唐沢の名前が出ているのだが、
セガは唐沢に何を期待したんだろう?

277 :文責・名無しさん:2008/04/11(金) 15:50:19 ID:1QNh0eaD0
>>276
俺、そのゲーム一通りやったはずだけど
どこに岡田・唐沢が関わってたか分からなかった。

知ってるなら、教えてくださいまし。


278 :文責・名無しさん:2008/04/11(金) 16:01:34 ID:4xZLCDN80
朝日新聞幹部よ今週号の「週刊新潮」は朝日新聞を名指しで売国奴しにしてるど

新潮社の指摘がウソなら民事訴訟しろ。本当なら会社を解散して社員は

北朝鮮なり中国なりに去れ、もしくは自決しろ。


朝日新聞幹部よ今週号の「週刊新潮」は朝日新聞を名指しで売国奴しにしてるど

新潮社の指摘がウソなら民事訴訟しろ。本当なら会社を解散して社員は

北朝鮮なり中国なりに去れ、もしくは自決しろ。


朝日新聞幹部よ今週号の「週刊新潮」は朝日新聞を名指しで売国奴しにしてるど

新潮社の指摘がウソなら民事訴訟しろ。本当なら会社を解散して社員は

北朝鮮なり中国なりに去れ、もしくは自決しろ。


朝日新聞幹部よ今週号の「週刊新潮」は朝日新聞を名指しで売国奴しにしてるど

新潮社の指摘がウソなら民事訴訟しろ。本当なら会社を解散して社員は

北朝鮮なり中国なりに去れ、もしくは自決しろ。


279 :文責・名無しさん:2008/04/11(金) 18:07:38 ID:t6fcSg370
>>277
俺も分からないんだよ。

280 :文責・名無しさん:2008/04/11(金) 22:44:08 ID:buJp5RaA0
こっからのぱくりでね?
http://hpcgi2.nifty.com/HAYAKASA/godhand.cgi?df=huine3.log&keynoki=04401

281 :文責・名無しさん:2008/04/12(土) 18:10:56 ID:DSWrdSrR0
おやおやIDの出る板で嵐ですか?

282 :文責・名無しさん:2008/04/14(月) 01:08:46 ID:MxgDozsk0
書籍板の唐沢スレを先月から毎日数時間荒らしていた人物の正体が判明?

http://love6.2ch.net/test/read.cgi/books/1207837791/326,332,335-339,341-343

http://love6.2ch.net/test/read.cgi/books/1207837791/348-349,354

283 :文責・名無しさん:2008/04/14(月) 14:11:41 ID:Vm4kJn700
大内明日香(バーバラ・アスカ) さんです。

284 :文責・名無しさん:2008/04/17(木) 11:21:35 ID:jNOr88mx0
凄まじいほどのガセとパクリ
http://diary.jp.aol.com/yzuc9ww/
しかし、これは氷山の一角。

Youtubeイベント、朗読イベントは、新宿ロフトからNGが出てもう出来ない。
JASRACに追徴金を取られたらめ、歌詞の引用も自粛。
Q様で大恥をかいたので「雑学番組」にも出演できない。
TV・雑誌のコメント、せこいコラム、学芸会でお忙しい雑学王。

おい、朝日新聞。こんな奴、書評委員にしといていいのか?
木元の友達というだけで。

285 :文責・名無しさん:2008/04/19(土) 16:07:51 ID:ZA65umix0
4月の書評委員一部交代で唐沢俊一も終わると思っていたが
なんでまだ書評委員続けられるんだ?
ほんと、朝日の書評は落ちたな。

286 :文責・名無しさん:2008/04/22(火) 20:04:50 ID:dPE05jQG0
>>285
 木元、木元、木元

287 :文責・名無しさん:2008/04/28(月) 10:52:51 ID:8teM3E9h0
朝日の書評、芦辺拓『裁判員法廷』
ベタ褒めしてるが、確か芦辺は唐沢のマイミク。この間の唐沢の舞台も見に行っている。
こんな内輪褒め載せて恥ずかしくないのか、朝日。
しかし、ゴマ擂るときは気合が入ってるな。

288 :文責・名無しさん :2008/04/28(月) 12:22:13 ID:tio4hf+W0
香山リカも盗作盗用・無断転載で有名だが、やはり朝日の書評委員。
この人が評した本は売れなくなるというジンクスがあるらしい。
ジンクスというより、こいつが薦める本なんか読むかよ、という自然な反応か。
なんで盗作犯が朝日に重用されるのかわからんわ。

289 :文責・名無しさん:2008/05/01(木) 11:39:23 ID:UU44mV2W0
>>287
 しかも、相変わらず「ノスタルジー」なんて言ってるしな。馬鹿の一つ覚え。

290 :文責・名無しさん:2008/05/01(木) 12:19:59 ID:XJzYhz0+0
博報堂社員2人準強制わいせつで逮捕

 「セレブの飲み会」と称するパーティーに女性を誘い、酒に薬を入れて眠らせた上でキスするなどしたとして、警視庁捜査1課は5日、
準強制わいせつの疑いで、神奈川県藤沢市の大手広告代理店「博報堂」(東京都港区)社員矢飼清正容疑者(41)と、
東京都練馬区の同社社員上崎史登容疑者(24)を逮捕した。両容疑者は容疑を認めている。

 調べでは、2人は昨年12月15日、「セレブの飲み会」と言って、港区の高級ホテルの客室内に呼び出した
神奈川県在住の30代女性に睡眠薬を混ぜたワインを飲ませ、意識がもうろうとした状態にし、全裸にしてキスするなどした疑い。
女性は15日の午後8時から翌16日午前2時ごろまでの間、意識がなかった。目が覚めたときには全裸だった。

 捜査1課は、飲み会に参加した別の女性にも被害がなかったかなど、余罪を追及している。
博報堂広報室によると、矢飼容疑者は90年入社、上崎容疑者は07年入社で、2人とも営業局の社員だという。
同社広報室は「会社としても誠に遺憾と思っております。世間をお騒がせし大変申し訳ありません」とコメント。
事実関係の確認が取れた段階で厳正に処分するという。
http://www.nikkansports.com/general/news/p-gn-tp0-20080306-331885.html

291 :文責・名無しさん:2008/05/01(木) 17:01:03 ID:UBEdk9OA0
あらあら貼るものがなくなったにかしら。

292 :文責・名無しさん:2008/05/07(水) 01:01:48 ID:aVGeDEmUO
盗作なんて恥ずかしい。

293 :現象学教授:2008/05/07(水) 03:58:24 ID:VZ1wDTOn0
≪コーヒーブレイク≫

http://jp.youtube.com/watch?v=5_8MxXLAHk8&feature=related

http://jp.youtube.com/watch?v=u6BTxT89I_8&feature=related

http://jp.youtube.com/watch?v=ZGU98JFPBS8&feature=related


294 :文責・名無しさん:2008/05/09(金) 10:21:03 ID:e105mYqa0
芦部拓の『裁判員法廷』。唐沢の書評
http://book.asahi.com/review/TKY200804290074.html
別スレでは本当に読んだのかと言う突っ込みもあったが、連作短編の三作目
唐沢が
>最後にあっと声をあげる仕掛けが
と思いきりネタバラシしているが、その被害者は「文藝ブローカー」なる
唐沢を髣髴とさせる人物。禿を鬘で隠し(w)、こんな発言をする。
>「ノンフィクションならネットの情報を切り貼りすればいい」
 唐沢、本当に読んだのか? 喜んでいる場合じゃないぞ。
 芦部はお前のこと思いきり馬鹿にしてるんだぞw

295 :文責・名無しさん:2008/05/13(火) 22:16:06 ID:XLuyEdo/0
『お怪物図鑑』マジックマッシュルーム P72

>現在の日本の法律が、このマジックマッシュルームを禁じていないのは、取締官も、
>注射器だの吸引パイプを持っている者を捕らえるならカッコもつくが、
>味噌汁のお椀だの茶碗蒸しのサジだのを持った容疑者を連行する図というのが、
>あまりに馬鹿々々しいからではあるまいか。

この記事の初出はモノ・マガジン’00年11・16号。そして、単行本の初版は2004年9月5日。
マジックマッシュルーム(ミナミシビレタケ)は2002年6月に麻薬原料植物に指定され、
所持しているだけで、1年以上10年以下の懲役又は情状酌量により300万円以下の罰金びその併科と
定められている。

だから、唐沢が書いているような、

>したがって、マジックマッシュルームでトリップしようと思うなら、この季節にアウトドアを決行し、
>山の中で、採れたてのミナミシビレタケを、思う存分味わうのが最適なのである。

これは、犯罪教唆だ。書いた時点で犯罪ではなくとも、単行本出版時には明らかな犯罪だ。

朝日新聞、自著で犯罪教唆している唐沢を書評委員にしている理由を聞かせてくれや。


296 :文責・名無しさん:2008/05/14(水) 10:06:24 ID:SBjnu8Dp0
>>295
犯罪教唆もだが、ヘタしたら死人が出るよ。

「関西大学でマジックマッシュルームを食べ、飛び降りて死亡。」
http://venacava.seesaa.net/article/20643728.html

297 :文責・名無しさん:2008/05/14(水) 10:54:42 ID:RVjl71bm0
これが唐沢の言う「役に立たない」「いかがわしい」「グレーな」雑学ってことですかいw

298 :文責・名無しさん:2008/05/14(水) 11:53:45 ID:SBjnu8Dp0
>ご存知の方が大半だとは思いますが、マジックマッシュルームは合法ではありません。
>所持、販売、栽培、全てが禁じられています。

>義務教育世代も知っていると思われます。

299 :文責・名無しさん:2008/05/15(木) 13:47:09 ID:0wxnmdUH0
>味噌汁のお椀だの茶碗蒸しのサジだのを持った容疑者を連行する
キノコ鍋とか茶碗蒸しといいたいのか。面白くもなんともないジョーク。

300 :文責・名無しさん:2008/05/17(土) 10:53:02 ID:mcKTelBhO
他にもカタカナ肩書き名の書評関連にも掲示板から拾っているなんて迎合の押し売り状態。

301 :文責・名無しさん:2008/05/17(土) 18:48:14 ID:ZJqHIK4G0
桜プロジェクト −平成20年05月13日号
http://www.so-tv.jp/main/
◆メディア研究シリーズ・第1弾:朝日新聞は中国をどう報道してきたか?
ゲスト:本郷美則(時事評論家・元朝日新聞研修所長)・
     上田泰輔(ジャーナリスト・元朝日新聞整理部「声」欄担当)
キャスター:三輪和雄・桜林美佐

■ 三輪和雄の「朝日新聞」徹底分析!
三輪和雄独自の視点から、これまでの朝日新聞の報道姿勢とその経緯について徹底分析してい
きます!

■ 朝日新聞は中国をどう報道してきたか?
日本よりもむしろその軸足を中国に置いているとも察せられる朝日新聞の報道姿勢は、果たしてど
のような“理念”から生じているものなのか?
元朝日新聞研修所長でいらっしゃる本郷美則氏と、「声」欄を担当しておられた上田泰輔氏のお二人
をお迎えし、在職中に感じられた記者個々人の資質や、朝日新聞が中国に傾倒していった背景、さら
に、それでも時代とともに変化せざるを得ないであろう部分などについて、率直なご意見をいただきな
がら検証していきます。

302 :sage:2008/05/17(土) 23:45:26 ID:96CHqrdg0
ツッコミ入れながら読むので朝日購読してるんだけど、唐沢の書評が載る週の
日曜はひどく憂鬱なんだ。
文章はカッコつけてるつもりなんだけど稚拙なうえに意味不明。
アタマの悪い奴がインテリぶってて失敗している感じで痛々しいんだ。
これなら唐沢の枠を一般の読者に任せたほうがいいものが載る、絶対に。
なんでカネ払って日曜の朝からこんな不愉快な思いをしなくちゃならん。
抗議はどこにすればいいのか、それ以前に抗議って効果があるの?

303 :文責・名無しさん:2008/05/18(日) 07:35:34 ID:ZbyIW0TF0
>>302
現場に文句言っても無視するだけだから、トップダウンを期待しよう。
編集局長とか社長に、内容証明付きの手紙を出すのが一番。

304 :文責・名無しさん:2008/05/18(日) 23:00:34 ID:/MyNAy3G0
>>303

なるほど、内容証明ですか。
でも住所がバレて唐沢に嫌がらせとかされたら困るな。

305 :文責・名無しさん:2008/05/19(月) 14:27:04 ID:jkdJ1FOD0
>でも住所がバレて唐沢に嫌がらせとかされたら
それが言いたかったのか、唐沢。お前の嫌がらせなんか全然怖くないよw

306 :文責・名無しさん:2008/05/21(水) 10:29:06 ID:sQfaYg+e0
唐沢俊一「ネットの嫌中連中は知らないだろうが、チベット僧はロクな奴らじゃない」
http://www.shakaihakun.com/vol075/04.html
唐沢 結局、いちばん騒いでいたのはネットを中心とした嫌中派で、ああいう連中は一時期だけ
騒ぐと覚めるのも早いからね。

唐沢 良心的媒体には絶対書けない内容だけどさ(笑)、圧制をしかれている国だから、いい国とは
限らないわけなんだ。ダライ・ラマの宗教独裁時代がどれほどのものかは、チベット行って、あの貧乏
な国でポタラ宮をはじめとする宗教施設の壮大なことを見れば一目瞭然だと思うね。さらに昔だと、
久生十蘭の『新西遊記』って小説に、門外不出の秘教であるチベット仏典を国外に持ち出そうとした
者たちの拷問・処刑法が微に入り細を穿って書いてあるから読んでみるといい。
このオレがこれまで読んだり聞いたりした中で一番の残酷さだと言えば度合いがわかるだろうと思うが(笑)。
オレ、実際チベットに旅行に行ったときに感じたんだけど、チベットの人民はいい人たちばかりなんだけど、
坊主どもがホントにイバりくさっていてね、金にはがめついわ、ロクなもんじゃなかったよ。

唐沢 もちろん、だからといって中国の弾圧をよしとするわけじゃない。ただ、そう主張している連中が本当に
正義感から中国を批難しているのなら、あまりに単純だよ。

307 :文責・名無しさん:2008/05/21(水) 22:06:03 ID:LzBsiFH90
>>306
現実の歴史問題についての議論で小説がソースか。さすが唐沢。

308 :文責・名無しさん:2008/05/22(木) 11:40:41 ID:wg0+XJRd0
>チベットの人民はいい人たちばかりなんだけど
観光旅行でちょっと立ち寄っただけでそんなこと分かるのか、おい。
昔よくあったよな「北朝鮮の人民は目がキラキラしていた」とか
「中共の人々は皆、いい人で、友好的である」なんて朝日の記事が。

309 :文責・名無しさん:2008/05/23(金) 07:11:05 ID:2TFP21oJ0
http://diary.jp.aol.com/yzuc9ww/169.html

「130億とも150億とも言われている中国人」  その他の雑学本 間違い探し編
まあ「社会派くん」の Web 連載も雑学本の一種ということで――第一弾に続き第二弾。

http://web.archive.org/web/20070515120317/http://www.shakaihakun.com/data/vol063/main03.html
唐沢●それでも、中国がバブルを迎えてることで近隣諸国は助かって
いて、中国が崩壊したら、今世紀中はアジアは浮かび上がれないって
言われてる。だけどそれも、これだけ資源食いつぶしの行いが続けば、
先行きは暗いよね。130億とも150億とも言われている中国人が全員、
日本人なみの生活水準を保とうとすると、地球上の資源なんか、100年
もたないぞ。

「130億とも150億とも言われている中国人」?
世界の人口って何億だっけ、中国の人口って日本の 100倍だっけなどと、センス・オブ・ワンダー
の世界に誘ってくれなくても。ビッグバンは何億年前に起こったかという話とは違うんだから。

http://www.arkot.com/jinkou/ によると世界の人口は現在およそ 66億。

http://searchina.ne.jp/business/005_001.html によると、中国の人口は 13億か。

310 :文責・名無しさん:2008/05/23(金) 20:30:17 ID:nFoBJatP0
カラサワは朝日文化人が嫌いみたいなポーズをとっていながら、書評は喜んでやるんだな。

311 :文責・名無しさん:2008/05/24(土) 08:19:39 ID:e3Xb/W5e0
書評やめたら食っていけない

312 :文責・名無しさん:2008/05/24(土) 11:34:24 ID:fzzZcB2jO
メディアの評論状態。加えて似非進取ごっこ。評論状態が日本に蔓延してるから悲観者増加になるのは当たり前。大学教授も作家も肩書き屋もメディアで憂さ晴らしかな。朝日の役人体質。

313 :文責・名無しさん:2008/05/25(日) 10:29:07 ID:K1jBpzSa0
『朝日新聞のトンデモ読者投稿』 朝南政昭 晋遊舎 2007

頭が痛くなるような、サヨのプロ投稿家によるトンデモ投稿炸裂。

314 :文責・名無しさん:2008/05/26(月) 07:56:45 ID:EiBg83ea0

福島中央テレビの大野修アナウンサーは、「他人のBlogの文章を自分のもののように改竄して
発表したこと」で処分されるそうですよ。田舎のテレビですらこうなんだよ、
朝日はどうするんだろうな。

福島中央テレビ
http://www.fct.co.jp/

きっこの日記
http://www3.diary.ne.jp/logdisp.cgi?user=338790&log=20080525

唐沢のことも載ってらあ。朝日はまたシカトするのかな。

315 :文責・名無しさん:2008/05/26(月) 17:34:30 ID:KK9JxjZv0
「福島中央テレビ」が、大野修の処分を発表しました。
  

《ホームページでの記事盗用について》

福島中央テレビは、本日(5月26日)、賞罰審査委員会を開催し、次の通り決定しましたのでお知らせいたします。



1.懲戒処分(5月26日付)

報道制作局アナウンス部 大野修 懲戒休職2ヶ月、職場変更

常務取締役報道制作局長 寺島祐二 減給10% 1ヶ月

報道制作局アナウンス部長 菅佐原隆幸 減給10% 1ヶ月

2.理由

大野修は会社のホームページ上の「アナウンス室日記」に他人のブログ記事を盗用し掲載した。これは表現・報道に携わるものとしてあってはならない行為であり、盗用した関係先にご迷惑を掛けるとともに、会社の信頼を傷つけ会社に甚大な損害を与えた。
アナウンス部長菅佐原隆幸、報道制作局長寺島祐二は問題発生を防ぐことが出来なかった監督責任を問うものである。

社内調査の結果、ブログ記事の盗用が15件確認されました。
以下、盗用が確認されたブログ様です。

「ぐっちーさんの金持ちまっしぐら」「HiT株式教室」「カテキンの中国株(テンセントで大勝負!!)」
「いちカイにヤリ 投資世代」「ずんちゃか株式投資雑記帳」「今日の覚書、集めてみました」
「ニッセイ基礎研究所」「おかねのこねた」「Charlie 2008」「(チェーンメールのため参照先不明)」

316 :文責・名無しさん:2008/05/27(火) 08:24:37 ID:13lxEz6c0
処分されるのが常識だよなあ。
それを恫喝してうやむやにした上、
その後出た著作で被害者をクレーマーと陥れたんだから、
唐沢って本当に最低の奴だな。
読んでるか? 植木不等式!

317 :文責・名無しさん:2008/05/29(木) 21:00:53 ID:HoGbBloN0
http://www.tobunken.com/diary/diary20070201184455.html
唐沢俊一 まだ自分の低能っぷりがバレていない時代の2007年2月1日

>マイミクの安達Oさんの作品が、ネット書店で書いている作家(18歳女子高生と自称。
>PNが綾波美夏)にタイトルごとパクられた、とのこと(すぐ検証コミュが作られた)。
>書き写すならともかく、電子書籍にしていたものをまるまるコピー&ペーストして売っ
>ているらしい。その犯罪としての怠惰さもさることながら、タイトルごとパクるという
>のはどういう神経か、さっぱりわからず。すぐばれるではないか? 官能小説なんてど
>うせ誰のを読んでも同じなのだからパクってもバレっこない、と思っていたのだろう。
>どっこい、あの業界はマニアも多く、ちゃんと作者の安達さんのところに通報が入って
>いる。業界に対する認識の甘いままに悪さをしているのである。
>最近の犯罪は本当に低能犯とでも呼びたい事例ばかりで犯罪自体の悪質さよりも、その
>頭の悪さの方に腹が立ってくる。

318 :文責・名無しさん:2008/05/30(金) 06:52:30 ID:drgHmBWy0
http://d.hatena.ne.jp/navix/20080528

>朝日新聞は盗作作家・田口ランディの新刊も出していたなあ。
>朝日新聞社は盗作者にアマアマな企業なのかもしれん。


319 :文責・名無しさん:2008/06/06(金) 18:24:01 ID:M60Matsg0
>朝日新聞社は盗作者にアマアマな企業なのかもしれん。

 だったら自浄作用は期待できないってことなの?
 うち、朝日購読してるんだけど、盗作したうえに被害者を攻撃した犯罪者
 連中のハク付けに荷担しているようで心苦しい。

 テレビ番組ならスポンサーに抗議できるんだけど。
 朝日に唐沢の書評が載った日に広告を出した企業に抗議すれば少しは効果が
 あるのだろうか。企業イメージを大事にしてそうな企業を狙うとかして。 

320 :文責・名無しさん:2008/06/07(土) 10:05:44 ID:bWOhi4mu0
朝日の恐ろしさを知らんな。
広告降りるなんていったら、怖いオッサンが乗り込んでくるぞ。
あいつらはヤクザなんだから。
昔、エネ庁と省エネセンターが同じ主旨の広告(エアコンの温度を二十何度にしろとか)を出そうとして
エネ庁の長官がムダだから片方やめるように指示してセンターのほうが中止になった。
朝日のお偉いが乗り込んできて恫喝した。

321 :文責・名無しさん:2008/06/07(土) 10:10:06 ID:bWOhi4mu0
ところで、本日「と学会」の総会がみらい座いけぶくろ(旧称・豊島公会堂)で13時から開催される。
当日券あり。唐沢が司会進行。野次るなり、殴るなりご自由に。

322 :文責・名無しさん:2008/06/07(土) 14:52:04 ID:emU1hSuvO
本の売り上げランクも多少操作多そうだ。書評や紹介するほとんどが押し売り的か虐め好きな文句だな。

323 :文責・名無しさん:2008/06/10(火) 09:23:16 ID:Mbq6Lbnf0
天下の朝日新聞の書評委員が『月刊ほんとうに怖い童話』という五流漫画雑誌に、
『唐沢俊一が選ぶアブナイ奇書』と称した出鱈目な『ライ麦畑で捕まえて』の
解説をしていることについて。
おい、植木、どうするんだよ、あのザマを。
それとも、てめえの本を売るのが忙しくて、どうでもいいのか。

324 :文責・名無しさん:2008/06/10(火) 14:54:31 ID:bOobC+vh0
「ラジオライフ」とか「フィギュア王」とか、三流のメディアに雑文を書き散らしている無能なライターが
なんで、朝日新聞と考えただけで、腐った人間関係が見えてくるな。

325 :文責・名無しさん:2008/06/10(火) 23:03:25 ID:RhOAASqn0
>>285
>>286
木元のババアは田口盗作猿ランディのマブダチwww
でもって、盗作カタワ唐沢もご愛用と。

わかりやすwww

326 :文責・名無しさん:2008/06/11(水) 06:59:49 ID:r1YJsfma0
バーバラさん、裏切りですか?


327 :文責・名無しさん:2008/06/11(水) 14:04:27 ID:J2TLTd100
>>326
325は釣りでしょう。アンチは差別用語とwwwwwwを並べる馬鹿ばかり、
ってところに着地させるための。でも文体が思い切り“B”で笑える。

328 :文責・名無しさん:2008/06/15(日) 23:35:14 ID:4D9D9GYs0
6月22日です。

329 :文責・名無しさん:2008/06/16(月) 02:05:23 ID:VBWC4ps50

http://www35.atwiki.jp/kolia/pages/108.html
朝日新聞の不祥事年表

次スレから↑のまとめサイトも
>>1のテンプレに追加してください。

330 :文責・名無しさん:2008/06/22(日) 09:56:41 ID:L1BttDKG0
木元さん。
面白いご提案です。
唐沢氏を書評委員から外しましょうよ。
いかにうろたえて、走り回るか、上から見ていませんか。
ぼくたちみたいにちゃんとした人間は。
楽しいと思うけどなあ。

331 :文責・名無しさん:2008/06/22(日) 18:33:21 ID:SpGQ0CJH0
 今日の朝刊にも懲りずに書評メンバーのところに唐沢の名前があるんだけど。
 朝から気分が悪くなって、朝食が不味くなって困ります。

 そういえば朝日は“有力ブログ筆者台頭”というタイトルの記事で福島中央
テレビのアナウンサーブログ盗用問題について書いていたが
(見○紀○子、常○鉄○という署名入りの記事だった)
 もっと悪質な、被害者を脅したり攻撃したり侮辱したりした唐沢の件については
どうなのかと言いたい。
 いっそ進んで唐沢の件を記事にして自浄作用をはたらかせてくれ。
 購読者は金を払って不愉快な思いをしてるんだよ。

332 :330:2008/06/22(日) 18:45:10 ID:L1BttDKG0
唐沢は事件後、連載をひとつ切られたよね。
それに代わる仕事ってあるの? ないよな。 −1
「Q様」で雑学王の面子丸つぶれだったんで、あの後呼ばれないよなあ。−1
「朗読イベント」、明らかな著作権法違反。これからもじゃんじゃんやるって、やってないよな。−1
ロフトのYOUTUBEイベントも同上、二度と出来ないじゃん。−1
UFO本、これから10年間は同じネタで出すつもりだったんだろ? 出るのか? −?
落語だ、深夜テレビだ、弱小劇団の舞台と雑用ばかり。
6月になるのに本が出ない。出るのは杉ちゃん&鉄平大迷惑の「トンデモ音楽の世界」。
しかも編者。
本当に仕事ないな唐沢。 朝日切られて、泣き叫ぶ姿が見たいなあ。

333 :文責・名無しさん:2008/06/25(水) 15:47:49 ID:ByiGzdGm0
891 :無名草子さん:2008/06/25(水) 13:40:15

「フィギュア王」、「ジョン・レノンの妻オノ・ヨーコも8歳年上で連れ子がいた」みたいなことも書かれてた。

ジョン・レノンとオノ・ヨーコの年齢差は7つ。
正確には約7年8ヶ月の差で、オノ・ヨーコが早生まれのため、学校の学年でいえば8学年差になるが、年齢差
といえば普通は生まれ年で計算するだろう。

また「連れ子」については、
http://d.hatena.ne.jp/toxic-rikky/20060612
>キョーコは、ヨーコの前夫のトニー・コックスとの間の娘、キョーコ・チャン・コックス。
>彼女は前夫が連れて逃げて行方不明になっていた。

うーん、このケースは、一応「連れ子」になるのかな?

334 :文責・名無しさん:2008/06/26(木) 10:14:04 ID:s68rftIS0
>うーん、このケースは、一応「連れ子」になるのかな?
ならない。「前夫との間に娘が一人」なんて言い方が相応しい。

335 :文責・名無しさん:2008/06/27(金) 06:10:55 ID:JHRKiddk0
「トリビア名誉教授唐沢俊一のビジネス課外授業。」vol.13

フリーペーパー『pronto pronto?』vol.13に掲載されたもの。

堺市の大浜公園には、アカゲザルが50匹いる猿山があるが、ここのサルたちの肥満が最近目立ちはじめ、
中にはお腹か地面についてしまうサルまでいる。
調査したところ、アカゲザルの平均体重が5キロから11キロなのに、30キロ近いサルまでいたとか。原因は見物客のエサやり。
小さいサルたちが年上のサルにエサをとられるのが気の毒で、つい、大量のエサをやってしまうおばちゃんが多い。
関西のおばちゃんの人情深さがアダになっているのか?


 この文章のモトネタは、 アサヒ・コム が2008年4月12日に配信した “エサもらい放題…気がつけばメタボ猿 「虐待」の声も” という記事である。元の記事は現在見られなくなっているが、下のブログで記事が転載されている。
『日暮硯(ひぐらしすずり)』〜恩田杢より〜
まず、第一の証拠は、唐沢の文章もアサヒ・コムの記事もアカゲザルの平均体重の数値が 「5キロから11キロ」と同じであること。
アカゲザルの体重の平均値については、 他にもさまざまなデータがあるのに何故記事とまったく同じなのか。
第二の証拠は、「近所の女性」が「大きな猿に餌を取られる小さな猿がかわいそうで」とコメントしていること。
ただ、唐沢は「大量のエサをやってしまうおばちゃんが多い」と 微妙に話を捏造しているが。

朝日新聞の記事をネタ元にするという安直さ にも驚かされるが、
唐沢が現在朝日新聞の書評委員を務めていることを考えると開いた口が塞がらなくなってしまう。
書評委員なら記事をパクってもいいんだろうか。


336 :文責・名無しさん:2008/06/28(土) 19:57:16 ID:wKtnSn8GO
朝日書評欄なんかは侵害して当てはめた押し売りや迎合な垂れ流しな都合いい部分断片だろな。侵害して当てはめてんだから下らないんだろうな。

337 :文責・名無しさん:2008/07/01(火) 20:22:10 ID:cx2Pt6OP0
先週の朝日について“今日の朝刊にも懲りずに書評メンバーのところに唐沢の名前があるんだけど”
今週の朝刊にも性懲りなく“唐沢俊一(作家)”とありました。

ど ん な 作 家 だよ

唐沢俊一が作家だなんて、全ての作家に対する侮辱だね。
いっそのこと“唐沢俊一(盗作居直り強盗作家)”
とでも書けばいいよ。

“盗作擁護の朝日の購読やめよう運動”とか起きないかな。

338 :文責・名無しさん:2008/07/10(木) 06:24:40 ID:NmTLVfdG0
この一月ばかり唐沢の書評が載らないので、日曜日不愉快にならずに済みます。
このまま経緯して欲しいと思います。いなくても、いいじゃん。

339 :文責・名無しさん:2008/07/10(木) 20:35:47 ID:Tq0AiG9sO
新たなバブルの崩壊!!

等と、最近マスコミで取り上げられる事が増えて来ましたが、実際あのバブルの処理に、国民の税金が無駄に流用されてしまった事実を覚えていますか?!
以下参照(是非ゆっくりと考えながらお読み下さい)↓↓
http://www.kokusaipress.info/19-06t.htm
何のお咎めも無く、国民の税金で責任逃れをした輩が、意気揚々とまだ金儲けを企んでいる事を知っていましたか?!

是非マスコミ関係の方、税金を納める為、日々必死に働いている国民の為にも、改めてこの事実を取材し、責任の所在と今後の対策を世論に公開して下さい。

良識のある対応をお願い致します。

340 :文責・名無しさん:2008/07/12(土) 07:30:26 ID:DNgMuH/R0
阪野米蔵は朝鮮系日本人モドキです。
表面とは違い腹で日本人を憎んでます。
また裏の朝鮮人ネットワークを持ってます。
覗きや住居不法侵入が得意です。
情報漏洩には十分気をつけましょう。
全身に入れた刺青が特徴です。
みっともないので夏でも長袖を着用します。

341 :文責・名無しさん:2008/07/13(日) 18:06:30 ID:E8sLzuxF0
佐野眞一はパクリで有名な作家。
そいつの著作を競り落としてまで書評で語る
盗作雑魚ライター(しかも内容は滅茶苦茶)。
朝日新聞はこんな構造を脱皮しなくていいのかね。

342 :文責・名無しさん:2008/07/13(日) 18:56:57 ID:FCe6v8Zh0
今朝、朝日の書評欄を見たら・・・なんで載ってるんだよ
名前みただけで怒りがこみあげて、中身なんざ読んでないけど。

そのせいかしらんが、朝食をトイレで吐いてしまった(本当)
気分わるい

343 :毎日 愛:2008/07/14(月) 04:12:55 ID:klmN5yH/0
新聞勧誘員の皆さんは自分の収入に直結するので毎日・朝日新聞の契約を奪うのに極めて大きな力になります

最近では毎日新聞の変態記事が大問題になっているのでそのチラシを作って提供するとか

定期的に毎日・朝日新聞の過去の悪行の情報を教えたりすると良いでしょう

もちろん産経・読売の新聞勧誘員の方だけに協力しましょう


また、ネット上で新聞勧誘員に協力して毎日・朝日新聞を潰す方法を広めてください

全国にこの方法を広めることが出来ればかなりダメージを与えられるはずです

念のために言っておきますがこの方法が有効なのは
それだけ、毎日・朝日新聞の捏造や悪意ある印象操作などがひどいからです


それでは、ご協力よろしくお願いします


344 :文責・名無しさん:2008/07/16(水) 17:40:42 ID:pTAujYbK0
今週の朝日の唐沢の書評を読んで思った。
論説委員さんのほうが出来がいい。
論説委員さんのファンになってやってもいいから、唐沢消してくれ。

345 :文責・名無しさん:2008/07/18(金) 08:59:08 ID:AfkKellw0
八巻正治。氏の学歴は以下の通りです。

【学習歴の記録】
 美幌幼稚園 卒園  美幌小学校 卒業  美幌中学校 卒業   美幌高校 卒業  ※高校は途中転入で、しかも不登校でした!

 順天堂大学  体育学部  健康教育学専攻   卒 業 ※ガンガン勉強しました!

 青山学院大学  第U文学部  教育学科  卒 業 ※幼稚園での教育実習も行いました!

 東洋大学  第U文学部  教育学科  卒 業 ※養護学校の教員免許を取得しました!

 立教大学・大学院  文学研究科:博士課程(前期)   教育学専攻  修 了 ※良き学師たちに巡り合えました!

 カリフォルニア神学大学院日本校    博士課程  キリスト教神学  修 了 ※神様の深き愛の素晴らしさを学びました!

 米ニューポート大学大学院  博士課程  教育学専攻  修 了 ※論文執筆に燃えました!--------------------------------------------------------------------------------

資       格
1973年03月19日   中学校教諭1級(千葉県教委 昭47中1普 第501号),高等学校教諭2級(昭47高2普 第427号) 教員免許状(保健体育)取得
1973年04月26日  衛生管理者免許状(第61号) 取得
1978年03月31日 養護学校教諭1級(東京都教育委員会 昭53養学1普 第132号) 教員免許状取得
1994年02月26日 『米セント・チャールズ大学(カリフォルニア神学大学院日本校:提携校)』より 『博士(宗教学)(Ph.D.)』 の学位を取得

346 :文責・名無しさん:2008/07/20(日) 10:48:45 ID:o+pp3w9h0
今朝も唐沢が読んでもいない本の書評を書いてるよ。やめて欲しいよ。

347 :文責・名無しさん:2008/07/20(日) 18:46:04 ID:tPt3crR60
まさか二週続けて唐沢って・・・朝日、終わったな
購読者のことなんてなんにも考えてないんだな

記事にした盗用アナウンサーより悪質な奴をなんで野放しに
してんだよ

348 :文責・名無しさん:2008/07/21(月) 15:37:57 ID:BbcXbeJH0
「唐沢俊一のHP」
http://www.tobunken.com/news/news20070801103444.html
読者の皆様、また『新・UFO入門』に好意を寄せたメッセージをお送りいただいた多くの皆様には、
今回の件で多大な心配とご迷惑をおかけいたしました。心よりお詫び申し上げると共に、
向後、このような事態のおこらぬよう、厳しく自分をいましめて今後の活動にあたるつもりです。
よろしくお願い申し上げます。
                             2007年8月1日 唐沢俊一

こんなことを書いていた唐沢が10月には早速ネットからパクっていたことを
唐沢俊一検証blogが指摘しているぞ。
http://d.hatena.ne.jp/kensyouhan/20080720

おい、朝日新聞の社員、一人ぐらいここ読んでいる奴いるだろう。
恥ずかしくないのかこんな泥棒野郎を書評委員にしておいて。
「それは分かってますが木元さんのパパが怖いんで」
なんていう奴はジャーナリスト辞めろ。

349 :文責・名無しさん:2008/07/23(水) 06:37:32 ID:YX8duFM/0
J−CASTニュース 「大学生から小学生まで「ネットでコピペ病」蔓延」
http://www.j-cast.com/2008/07/20023519.html

>ネットでコピペ(コピー&ペーストの略)と言えば、大学生のレポートが話題になっている。
>ところが、なんと小学生の読書感想文にまでコピペが広がりつつあるというのだ。
>はたして、防ぎ手があるのか。

朝日新聞社御中

御紙の書評委員が同様の悪行を繰り返しています。「先ず櫂より始めよ」
身内の毒を出し、徹底的な糾弾キャンペーンをお願いする所存です。

350 :文責・名無しさん:2008/07/23(水) 12:28:22 ID:OANU3/8D0
「先ず隗より始めよ」

351 :文責・名無しさん:2008/07/23(水) 21:47:23 ID:dqfExoEG0
書籍板のスレ、立ち消え

352 :文責・名無しさん:2008/07/24(木) 07:49:11 ID:ECsYqExq0
あるよ。
盗作屋 唐沢俊一40【初の長編小説で「恥を描く」】
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/books/1216830166/

353 :文責・名無しさん:2008/07/26(土) 14:25:21 ID:jD3I+HLj0



安岡孝一大先生の御尊顔
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20061222/257650/ph01.jpg

きめぇwww




354 :文責・名無しさん:2008/07/27(日) 18:26:37 ID:w6Khdudp0
絶望した!
三週連続で唐沢のゴミ書評で紙面を汚す朝日に絶望した!
抗議文出したい
何処に出せばいいんだよぅ

355 :文責・名無しさん:2008/07/29(火) 08:25:20 ID:h5wkTm3R0
http://slashdot.jp/~yasuoka/journal/446955
http://slashdot.jp/~yasuoka/journal/447301



それにしても、唐沢ネタで売名を目論んでいる 安岡孝一君は、「資料が古い事」と「ガセネタ」を混同しても通用すると思っている生ぬるい研究者なのだろうか?






356 :文責・名無しさん:2008/07/30(水) 01:43:12 ID:yAlYi0Nk0
>>354
社長宛に内容証明がいちばん効く。
抗議文ではなく質問状にするともっと効く。
返答があるまで何度でも出すとよい。
手間はかかるけどね。

357 :文責・名無しさん:2008/07/30(水) 09:42:56 ID:9c/GVGRM0
pronto pronto? ガセネタ指摘シリーズの列挙
http://slashdot.jp/%7Eyasuoka/journal/447301 (Vol.3)
http://slashdot.jp/%7Eyasuoka/journal/446604 (Vol.5)
http://slashdot.jp/%7Eyasuoka/journal/446813 (Vol.6)
http://slashdot.jp/%7Eyasuoka/journal/447388 (Vol.9)
http://slashdot.jp/%7Eyasuoka/journal/446450 (Vol.10)
http://slashdot.jp/%7Eyasuoka/journal/446260 (Vol.12)
http://slashdot.jp/%7Eyasuoka/journal/446955 (Vol.13)

こちらも、pronto pronto? のガセビア
http://diary.jp.aol.com/yzuc9ww/554.html
http://diary.jp.aol.com/yzuc9ww/557.html

これもかな?
http://diary.jp.aol.com/yzuc9ww/520.html

唐沢俊一検証blogの、pronto pronto? 関係はこれとこれかな?
http://d.hatena.ne.jp/kensyouhan/20080717/1216293663
http://d.hatena.ne.jp/kensyouhan/20080720/1216552038

358 :文責・名無しさん:2008/07/30(水) 09:43:51 ID:9c/GVGRM0
http://d.hatena.ne.jp/kensyouhan/20080729/1217322509

↑『給与明細』で話したことの半分が、使い回しのガセビアというのも情けないが、
ガセじゃなかったとしても面白いかこれ?ということしか話せないのが唐沢俊一。
エロ雑学_も_下手なんだよね冷静に考えると。


359 :文責・名無しさん:2008/07/30(水) 09:49:34 ID:zP5LVnL50
http://book.asahi.com/review/TKY200807220222.html

↑これは書評ではない。
 簡単な内容紹介でしかない。


http://book.asahi.com/review/TKY200807290112.html

>しかしヘタレとは、言葉を換えて言えばそのころの多くの学生運動家が、
>空虚なイデオロギーに陶酔して目的を見失い、果ては赤軍派のように
>テロや内ゲバによる殺人に走った中で客観的な目を失わず、学生運動
>自体がはらむ矛盾点をきちんと認識し、距離をとっていた、という
>ことでもある。

素人レベルの悪文。
文章を区切って、二つに分けろ。
でなきゃ、せめて読点を入れる位置を考えろ。


>一方でいかにも若者らしい女性問題での喜劇的かつ露悪的なドタバタや
>酒の上での失敗談もたっぷりと語られる。こういう生きたエピソードの
>ない、理念だけの証言では、決してあの時代のにおいは伝わってこない。

この書き方では、「生きたエピソードのない、理念だけの証言」が
中野の文章を指しているようにも読めてしまう。

360 :文責・名無しさん:2008/07/30(水) 14:15:48 ID:q7xuF5Wz0
こっちには、アフリカという国とか
唐沢が朝日の書評で大ボケかました問題は既出?

361 :文責・名無しさん:2008/07/31(木) 01:41:45 ID:qvG8EKy60
http://diary.jp.aol.com/yzuc9ww/536.html
-------
アフリカという国などないっ!  その他の雑学本 間違い探し編
まあ朝日の書評も、「社会派くん」の Web 連載同様、雑学本の一種 (?) ということで。
http://book.asahi.com/review/TKY200806170134.html
>コンゴ・ジャーニー [著]レドモンド・オハンロン
>〈略〉
>抑制のきいた描写がいい文章の条件、と教えられてきた日本人には
>やや辟易(へきえき)する語り口(翻訳もその原文の混乱をよく伝えた
>実に読みにくい名訳だ)だが、読み進んでいくうちに、その迷彩的文体
>こそが、アフリカという国をまるごとそのままに描く、最適の文体なのだ
>ということに気づかされる。

「アフリカという国」は、どこにも存在しない。

「朝日新聞には校閲はいないのか?」など、2ちゃんねるのスレによせられた感動の声 (?)
は Read More を参照のこと。

ちなみに、「やや辟易(へきえき)する語り口」、「原文の混乱」、「読みにくい名訳」と
いった類いの批判は、唐沢俊一のこの書評くらいしか見当たらなかった。また、下記に
引用する「BOOK」データベースの紹介の方が、面白そうな本だと思わせる効果が高い
だけでなく、文章の内容自体も唐沢俊一のそれよりはるかに面白い。

http://item.rakuten.co.jp/book/5622435/
>【内容情報】(「BOOK」データベースより)
>恐竜の棲む秘密の湖めざし、全財産をはたいて丸木舟の旅に出る。ピグミーチンパ
>ンジーの性生活から、まじない師による「呪い」の方法まで。発見、恐怖、ユーモアに
>満ちた大旅行記。

362 :文責・名無しさん:2008/08/03(日) 20:49:26 ID:C0QD4or40
ええと、以前、『トンデモ一行知識』のチベットの拷問については、
久生十蘭の小説からのコピペという話があったじゃないですか。
http://diary.jp.aol.com/yzuc9ww/468.html

もしかしたら、同書のトルケマダによる異端審問の拷問については、
山田風太郎の小説からのコピペという可能性が高くなってきたんですが……。
http://diary.jp.aol.com/yzuc9ww/612.html
http://diary.jp.aol.com/yzuc9ww/262.html

363 :文責・名無しさん:2008/08/03(日) 20:51:11 ID:C0QD4or40
pronto pronto? ガセネタ指摘シリーズの列挙
http://slashdot.jp/%7Eyasuoka/journal/447301 (Vol.3)
http://slashdot.jp/%7Eyasuoka/journal/446604 (Vol.5)
http://slashdot.jp/%7Eyasuoka/journal/446813 (Vol.6)
http://slashdot.jp/%7Eyasuoka/journal/447388 (Vol.9)
http://slashdot.jp/%7Eyasuoka/journal/446450 (Vol.10)
http://slashdot.jp/%7Eyasuoka/journal/446260 (Vol.12)
http://slashdot.jp/%7Eyasuoka/journal/446955 (Vol.13)

こちらも、pronto pronto? のガセビア
http://diary.jp.aol.com/yzuc9ww/554.html
http://diary.jp.aol.com/yzuc9ww/557.html

これもかな?
http://diary.jp.aol.com/yzuc9ww/520.html

唐沢俊一検証blogの、pronto pronto? 関係はこれとこれかな?
http://d.hatena.ne.jp/kensyouhan/20080717/1216293663
http://d.hatena.ne.jp/kensyouhan/20080720/1216552038


364 :文責・名無しさん:2008/08/03(日) 22:41:34 ID:R+g+WTG80
盛り上がっていますよ

『知泉元祖「ヘェ〜」716連発』と唐沢俊一のネタの重複について。
http://d.hatena.ne.jp/kensyouhan/20080802/1217640772

365 :文責・名無しさん:2008/08/04(月) 18:52:27 ID:MtdzIl630
朝日新聞には何人社員がいるのかね。
ここに限らず、現在あれだけ検証サイトが立ち上がっているのにスルーなのか?
工場の前で、組合が配っているビラを「捨てなさい! 捨てなさい!」と指示している
総務課の社員がいるが、朝日もその程度ってことかねw

366 :文責・名無しさん:2008/08/05(火) 02:40:20 ID:8GWx2T2G0
こっちは明石書店の本からのパクリ
http://diary.jp.aol.com/yzuc9ww/604.html

367 :文責・名無しさん:2008/08/12(火) 04:11:43 ID:Ko4mWs3d0
http://diary.jp.aol.com/yzuc9ww/608.html 2つのケースを混ぜちゃった電気椅子ネタ
http://diary.jp.aol.com/yzuc9ww/609.html 妄想爆発の、火薬は媚薬爆発説
http://diary.jp.aol.com/yzuc9ww/610.html 水に溶けない油は「味覚を感じることができない」?
http://diary.jp.aol.com/yzuc9ww/611.html どうして「風采」が出てくるの?
http://diary.jp.aol.com/yzuc9ww/612.html 鉄の桃の兜って、山田風太郎の『銀河忍法帖』から?
http://diary.jp.aol.com/yzuc9ww/613.html 魔女のくつばみというガセも『銀河忍法帖』から?
http://diary.jp.aol.com/yzuc9ww/614.html 昔の少年雑誌記事のライターの方が唐沢先生より利口でした
http://diary.jp.aol.com/yzuc9ww/615.html エジソン関係も弱いですね
http://diary.jp.aol.com/yzuc9ww/616.html ネタ元不明の「狐に憑かれた者の鼻筋は必ず曲がっている」
http://diary.jp.aol.com/yzuc9ww/617.html これはガセじゃないけど、河童には穴が三つ

368 :文責・名無しさん:2008/08/15(金) 23:21:14 ID:M97sHbhq0
安岡先生の、pronto pronto? ガセネタ指摘シリーズ
http://slashdot.jp/%7Eyasuoka/journal/448329 (Vol.1)
http://slashdot.jp/%7Eyasuoka/journal/448904 (Vol.2)
http://slashdot.jp/%7Eyasuoka/journal/447301 (Vol.3)
http://slashdot.jp/%7Eyasuoka/journal/449259 (Vol.4)
http://slashdot.jp/%7Eyasuoka/journal/446604 (Vol.5)
http://slashdot.jp/%7Eyasuoka/journal/446813 (Vol.6)
http://slashdot.jp/%7Eyasuoka/journal/448057 (Vol.7)
http://slashdot.jp/%7Eyasuoka/journal/447890 (Vol.8)
http://slashdot.jp/%7Eyasuoka/journal/447388 (Vol.9)
http://slashdot.jp/%7Eyasuoka/journal/446450 (Vol.10)
http://slashdot.jp/%7Eyasuoka/journal/447466 (Vol.11)
http://slashdot.jp/%7Eyasuoka/journal/446260 (Vol.12)
http://slashdot.jp/%7Eyasuoka/journal/446955 (Vol.13)

ちなみに、「pronto pronto?」でググると、なかなか楽しいよ、と。

こちらも、pronto pronto? のガセビア
http://diary.jp.aol.com/yzuc9ww/554.html
http://diary.jp.aol.com/yzuc9ww/557.html

これもかな?
http://diary.jp.aol.com/yzuc9ww/520.html

唐沢俊一検証blogの、pronto pronto? 関係はこれとこれかな?
http://d.hatena.ne.jp/kensyouhan/20080717/1216293663
http://d.hatena.ne.jp/kensyouhan/20080720/1216552038

369 :文責・名無しさん:2008/08/16(土) 20:25:43 ID:YpkQrjUa0
http://diary.jp.aol.com/yzuc9ww/618.html 蓄便袋はストーマパウチとは限らない
http://diary.jp.aol.com/yzuc9ww/619.html 眉は顔じゃないなんて断言しないでください
http://diary.jp.aol.com/yzuc9ww/620.html 「王制の方が多様性に寛容」というトンデモ
http://diary.jp.aol.com/yzuc9ww/621.html 「すべてのトンネルは東京から」のはずもなく
http://diary.jp.aol.com/yzuc9ww/622.html エレファンティスとキュレネをごちゃまぜに
http://diary.jp.aol.com/yzuc9ww/623.html 青丹が含むのは岩緑青、水銀じゃないよ
http://diary.jp.aol.com/yzuc9ww/624.html モグラの餓死までの時間を半分以下にした問題
http://diary.jp.aol.com/yzuc9ww/625.html 一の谷の勾配を倍にしちゃった問題
http://diary.jp.aol.com/yzuc9ww/626.html I Modi、体位画集関連補足
http://diary.jp.aol.com/yzuc9ww/627.html それは逆でハムスターが hamstern の語源です
http://diary.jp.aol.com/yzuc9ww/628.html 県境を決めたのは桶じゃなくて大岡越前

こっちは明石書店の本からのパクリ
http://diary.jp.aol.com/yzuc9ww/604.html

370 :文責・名無しさん:2008/08/16(土) 23:54:04 ID:aC64jRM50
>>368
唐沢俊一先生
2年間のpronto pronto?連載は
全ての号がガセネタでした。
どうもありがとうございました。

371 :文責・名無しさん:2008/08/22(金) 11:54:58 ID:ApzA9vC10
504 :無名草子さん:2008/08/20(水) 11:33:21
397 :無名草子さん:2008/08/19(火) 11:34:00
http://book.asahi.com/review/TKY200808120119.html

また、手抜き書評...

403 :無名草子さん:2008/08/19(火) 13:20:41
>>397
その書評だと、本を読んでみようという気にならないよね。
だから何?って感じ。
言葉に無駄が多いのかな。

410 :無名草子さん:2008/08/19(火) 14:40:31
http://book.asahi.com/review/TKY200808120119.html
この書評がよく解らない

本自体が、江戸時代の戯作者・鶴屋南北が書いた怪談話をどうした本なのかが解らない。
著作とされている塩見鮮一郎氏が、ただ現代語訳にして紹介しているのか、
鶴屋南北の書いた作品を読み解いて時代などを浮き彫りにした研究本なのか。
書評の中に登場する「この戯曲で作者が真に描こうとしたのは」というのが、
この本の作者・塩見鮮一郎氏の事なのか(この本が、戯曲なのか研究本なのか不明なので)、
鶴屋南北の事なのか不明。

この書評から、「この本」がどんな本なのかが一切読み取れない。
ただ唐沢が、江戸時代の戯作者・鶴屋南北は江戸の知られざる裏の姿を書いた人だったよ、
という雑学的オハナシをしたかっただけという状態。

この本の紹介ではなく、鶴屋南北の説明をしてどうする。

372 :文責・名無しさん:2008/08/24(日) 20:45:37 ID:f05nprOq0
http://diary.jp.aol.com/yzuc9ww/629.html 寄生虫関係は本当にダメですね
http://diary.jp.aol.com/yzuc9ww/630.html yokohama 尾長鶏もガセぽ
http://diary.jp.aol.com/yzuc9ww/631.html 知泉かぶりの川底舗装
http://diary.jp.aol.com/yzuc9ww/632.html 「キヤノン」と書くというだけの一行知識
http://diary.jp.aol.com/yzuc9ww/633.html 電気椅子でまた間違い
http://diary.jp.aol.com/yzuc9ww/634.html 廣済堂出版絡みでもガセビア
http://diary.jp.aol.com/yzuc9ww/635.html 海狗をオットセイじゃなくて虎ということに
http://diary.jp.aol.com/yzuc9ww/636.html 『血で描く』ブックガイド
http://diary.jp.aol.com/yzuc9ww/637.html 古代中国の刑法学者の言というガセビア
http://diary.jp.aol.com/yzuc9ww/638.html 山田風太郎『銀河忍法帖』からパクリ
http://diary.jp.aol.com/yzuc9ww/639.html BBCでもちょっと間違い
http://diary.jp.aol.com/yzuc9ww/640.html 回転が絡むとミキサー車でも間違う
http://diary.jp.aol.com/yzuc9ww/641.html エジソン関係だとツメが甘い傾向あり?
http://diary.jp.aol.com/yzuc9ww/642.html 『血で描く』発売記念その2

373 :文責・名無しさん:2008/08/24(日) 20:58:30 ID:f05nprOq0
『血で描く』の詳細あらすじ。
http://d.hatena.ne.jp/kensyouhan/20080822/1219420452

374 :文責・名無しさん:2008/08/24(日) 22:24:58 ID:O/J2L40z0
http://www.tobunken.com/news/news20080815125244.html

>もちろん、小説家としてはずぶの素人同然の私、本を書くからには
>何か、内容以外に人を驚かせるアイデアが必要です。
>と、いうわけで本当は40歳で書くはずだった小説、10年遅れで
>やっと刊行されます。よろしく!

こんな奴がなんで「作家」の肩書きで朝日の書評を。

375 :文責・名無しさん:2008/08/26(火) 21:39:30 ID:egtPdUN00
盗作家唐沢俊一、日記に大嘘を書いて、散々馬鹿にされております。
http://www.fujiokashin.com/criticism.html

376 :文責・名無しさん:2008/08/29(金) 12:47:11 ID:X6QbwBbQO
唐沢を書評委員に推したのは、
やっぱり木元だとさ。

377 :文責・名無しさん:2008/08/29(金) 16:28:29 ID:A1t9DwCW0
貴紙の書評委員唐沢俊一が自己のサイトの日記にこんなことを書いています。
http://www.tobunken.com/diary/diary20080827131005.html
>アフガン狂時代

>伊藤和也さんのご冥福をお祈りします。
>信念を持って当たったからには
>このような死も覚悟の上であったろう。
>いたずらに嘆くより男子の本懐と讚えたい。

それが「アフガン狂」か。貴紙の意見が聞きたい。

378 :文責・名無しさん:2008/08/29(金) 20:16:42 ID:pYO0QCx00
それ、そもそも何のシャレなのか分からない。

379 :文責・名無しさん:2008/08/29(金) 22:20:49 ID:ae6t7OPx0
>>378
たぶん「黄金狂時代」。

380 :文責・名無しさん:2008/08/30(土) 07:00:00 ID:llHiQw5z0
「本懐」という言葉の意味が分かっているのかね。
やり遂げたいと願っていることだぞ、志半ばで殺されたいと願っていたと言うのか。
アフガニスタンどころか、己の批判者出没する所から、誇りも何も捨てて逃亡する
小心者の卑劣漢が、言うに事欠いて「讚えたい」だと。

ねえ、こんな“意味盲”をなんで書評委員にしてるの? 唐沢のお友達の木元(というより
朝日の重役の木元父)がそんなに怖いの?

381 :文責・名無しさん:2008/08/31(日) 06:40:48 ID:F6u+sQap0
しかし、遺体が発見され、本人と確認された直後に
なんの関係もない赤の他人が
「いたずらに嘆くな」
かよ。
どんだけ馬鹿なんだか。

382 :文責・名無しさん:2008/08/31(日) 14:22:55 ID:EOhcWlt70
http://d.hatena.ne.jp/kensyouhan/20080828/1219895741

彼は小心で、子供じみてて、話がちょっと抽象的になると理解すらできず(知能指数のレベルで
怪しい)、嘘つきで、見栄っ張りで、強がりで、陰険で、相手によって態度を変え、知ったかぶり
で、他人の心を操作し、薄っぺらで、言い訳ばかりしてきた人です。しかし、いまでも「お取り
巻き」はいるわけだし、何くれと仕事を回してくれる人もいる(彼を書評委員に推したのが木元氏
であることも、朝日新聞の記者から確認できました)。であれば、彼にも一片の「よいところ」は
あると考えたほうがいい。それは、彼の自己申告にあるような、しゃべりが上手いとか、面白おか
しく書いてみせるレトリックとかいったことではないでしょう。もっと感情のレベルで見せる、
子供っぽいチャーミングさとか、それこそ「ピュア」なところではないでしょうか。

↑伊藤剛のコメント

383 :文責・名無しさん:2008/08/31(日) 14:25:37 ID:bwwP8H+YO
〉〉1 ≫1

384 :文責・名無しさん:2008/08/31(日) 14:26:54 ID:bwwP8H+YO
≫1>>1

385 :文責・名無しさん:2008/09/04(木) 07:59:38 ID:VM9CjANK0
今週の『カニバリストの告白』の書評、特に酷いね。
http://d.hatena.ne.jp/kensyouhan/20080903

386 :文責・名無しさん:2008/09/04(木) 08:40:28 ID:RlzGwsfM0
老人性愛のとこで茶吹いた

387 :文責・名無しさん:2008/09/04(木) 10:30:09 ID:Lht7QVkj0
「幼児性愛」ってのは4〜5歳の子供の性だと思ってるんだろうね。
こんなやつに幼児ポルノを語らせたら滅茶苦茶になるわな、確かにw

388 :文責・名無しさん:2008/09/04(木) 20:04:37 ID:vgHwqWFb0
誰も読まない新聞がなぜ売れているのか
http://www.kcn.ne.jp/~ca001/
新聞が大部数を維持し続け、廃刊に追い込まれないのはなぜでしょう。それは新聞業界に
自由競争がないからです。日本の新聞は世界でもまれな専売店による宅配制度の下で
大半が売られていますが、そこに問題があるのです。
 専売店制度は、以前日米自動車交渉の時にも問題となったいわゆる系列販売の典型で、
排他的な流通制度です。 また、宅配制度の下での無期限購読は、店頭で商品を選ぶのと違い、
消費者が商品を比較検討、選択する機会がありません。この世に新聞自身の商品内容、
他紙との違いを訴える広告というものは全くありません(産経新聞は『新聞はみな同じでは
ありません』と訴えていますが、裏を返せば消費者は新聞はみな似たようなものという認識を
持っていて、新聞を内容で選択していないということを新聞社自身が知っていると言うことです)。
新聞のセールスマン(拡張員)は来ますが、しつこさと、強引さを競うだけで、商品の説明は全くなく、
消費者には大変迷惑な存在です。月に一度の休刊日は各社一斉で、たまに他の新聞を
読むこともままなりません。一般に店頭販売をせず、訪問販売のみと言う商品は多かれ少なかれ
消費者には不利益となります。比較検討したり選択する余地がないか、あっても非常に限られて
いるからです。そして、一度定期的な購入を始めると、購入見直しのキッカケがありません。
何せ、その商品しか知らないのですから。
(中略)
 元朝日新聞の記者で、週刊朝日の副編集長だった稲垣武氏は、井沢元彦氏との対談の中で
「日本の新聞社が倒産しないのは宅配制度に支えられているからです.もし宅配制度が壊滅して、
みんな駅のキヨスクで新聞を買うようになったら、言論の優劣による競争結果がはっきり現れる。
それがないから、品質の悪い記事をのうのうと書いている」と宅配制度の問題点を指摘しています。
(井沢元彦著「虚報の構造 オオカミ少年の系譜 朝日ジャーナリズムに異議あり」)

389 :文責・名無しさん:2008/09/08(月) 07:59:03 ID:eOcymnHb0
唐沢をDAICONに呼んだことに関して、今関係者の間で問題になっている。
なんであんないかがわしい奴を呼んだんだということだが、これも問題視されている。
裏モノ日記 8月23日
http://www.tobunken.com/diary/diary20080823120155.html

>実はこの国際児童文学館、橋下知事の財政緊縮方針で来年度
>中に取り壊しが決定している。

「決定」なんかしちゃいない。だから存続の意義をアピールするために唐沢を呼んだのだろうに。
日記でこんなことを既成の事実みたいに書かれたら、大きなダメージだ。橋下から
「あんたら呼んできた東京の偉い先生も、『取り壊しが決定している』と言っているようですが」
と突っ込まれたらどうすんだ。

390 :文責・名無しさん:2008/09/11(木) 13:54:28 ID:K+HkXThW0
出たぞ! 
『禁盗作コピペ病』
http://www.7andy.jp/books/detail/-/accd/32127424

唐沢の盗作が4ページにわたって紹介されてる。

http://d.hatena.ne.jp/kensyouhan/

391 :文責・名無しさん:2008/09/11(木) 18:14:52 ID:b1yk3Fh00
朝鮮人にのっとられたTBS・毎日・朝日はウソばかりつく。

朝鮮人に都合の良いことを捏造してまで報道する(先日外務大臣の発言を捏造して報道し、外務大臣から完全なウソとクレームを受けた)。

逆に朝鮮人にとって都合の悪いことは一切報道しない。例えば、朝鮮人による犯罪の場合、実名で報道せず日本での通称名で報道する。

例えば、暴力フリースクール経営者・朴聖烈 (在日朝鮮人)を朝日と毎日はわざわざ日本での通称名・江波戸聖烈(えばと・せいれつ)とだけ報じている。

この日本人を欺く行為は断じて許されない。通称名は在日朝鮮人の犯罪の温床・隠れ蓑になっている。

これによって朝鮮人が日本人に成りすまして犯罪を繰り返している。

この事実を絶対に許すな。


【朝日】 フリースクール入所少女に傷害容疑 京都、経営者ら逮捕
ttp://www.asahi.com/national/update/0909/OSK200809090034.html
>引きこもりや不登校などの子どもや成人を有料で寄宿させている京都府京丹波町のフリースクール
>「丹波ナチュラルスクール」で、入所する兵庫県の中学生の少女(14)に暴行して17日間のけがを負わせたとして、
>京都府警は9日、経営者の江波戸(えばと)聖烈(せいれつ)容疑者(60)=同府南丹市園部町城南町=と
>責任者の森下美津枝容疑者(55)=同市園部町半田=を傷害容疑で逮捕した。

【読売】 フリースクール経営者ら逮捕、入所少女への傷害容疑
ttp://www.yomiuri.co.jp/national/news/20080909-OYT1T00545.htm?from=main3
>施設に入所中の中学3年の少女(14)に暴行を加え、けがを負わせたとして、京都府警は9日、
>同府京丹波町のフリースクール「丹波ナチュラルスクール」経営・朴聖烈(60)、
>施設責任者・森下美津枝(55)の両容疑者を傷害容疑で逮捕し、施設内などを捜索した。

392 :文責・名無しさん:2008/09/11(木) 20:03:28 ID:AkQopgp60
おい植木、いつまでも教子の垂れパイしゃぶってないで自立しろや。

393 :文責・名無しさん:2008/09/12(金) 07:30:03 ID:N1HtP0KO0
「大阪府の国際児童文学館を応援します!」
http://homepage3.nifty.com/jibun-ouen/
唐沢の名前はDAICON関係で出ているだけで、「パブリックコメント」すら出していません。


394 :文責・名無しさん:2008/09/13(土) 07:47:39 ID:4G3IZSzv0
裏モノ日記

>半田健人くんとはまた一緒、豪貴の息子がゴーオンジャーの 映画を観て、
>レツタカのファンになったそうで、今度一緒に 仕事をするそうなので写真を撮ってこさせる、
>と母が約束して しまったので、業界人としていささか恥ずかしいが 楽屋に行き、
>写真を一緒に撮らせてもらう。

こんな文章をアップする作家って……。

395 :文責・名無しさん:2008/09/16(火) 15:30:06 ID:gniC94Hw0
唐沢の盗作事件の検証を続けているミステリー作家藤岡真が、
自己のサイトで友人の子息が「心臓移植手術」をアメリカで受けるための
費用の募金をお願いしたところ。唐沢の日記にこんな文章が載った。

裏モノ日記
http://www.tobunken.com/diary/diary20080912133237.html

 >ドナードナードナードナー、臓器を乗せて〜
 >ドナードナードナードナー、心臓移植〜
 >(居酒屋で飲んでるときに出たダジャレ)

自己の犯罪が追及されることのうさばらしにこんなことを書く
馬鹿な卑劣漢をなんで書評委員にしてるんだ朝日新聞。
きみはどう考えるんだ? 植木不等式。


396 :文責・名無しさん:2008/09/16(火) 21:52:43 ID:g88VBcfn0
屠殺場に送る歌だよね。分かっててやってるんだよね。
低能な気違いって珍しいけどいるんだね本当に。
これで朝日の勧誘を断わる口実が、また一つ増えたけどさ。

397 :文責・名無しさん:2008/09/18(木) 12:52:13 ID:UAOuKUIr0
今週の書評。宮部みゆき『おそろし―三島屋変調百物語事始』だが。

>やがてその語りの果てに、おちかは身を挺(てい)して怪異と直(じか)に向き合うことになる。
>ここらへんは、映像化時代の恐怖のおもむきだ。百物語という古風な習俗を主体にした作品ながら、
>この作品が古くさくないのは、こういうポイントをきちんと押さえているせいだろう。

「映像化時代の恐怖のおもむき」ってなに? 現代のホラー映画を彷彿とさせるような描写なの? 
だから、昔風の怪談で終らなかったということなのかしら。しかし、それに続く文章は、

>怪談というのは古いものではあるが、その中心にある人間の心のあやは、いつの時代にもあてはまる普遍性を持っている。
>ホラーがブームという時期をとうに過ぎて、現代小説の大きなジャンルとして定着した感があるのはそのためなのである。

はい? 怪談は普遍的なものなのだと。だから古くならないのだと。
じゃあ「映像化時代の恐怖のおもむき」なんか不必要じゃないか。

現代的な要素を盛り込んだから古くないの?
普遍的なものだから、そもそも古くならないの?

どっちなんだよ。

398 :文責・名無しさん:2008/09/20(土) 09:11:24 ID:QowfJWJW0
植木不等式もと学会バッジ付けて働いているのかな。
http://diary.jp.aol.com/yzuc9ww/667.html#readmore

399 :マスゴミはこれほどに卑しい:2008/09/20(土) 09:25:39 ID:IWxV5M380
「拉致被害者の集会で、参加者全員が頭を下げているときに、
某社の記者が「安倍さん」と声を掛けた。
すかざず頭を上げた安倍さんの写真を撮った。
「みんな頭を下げているときに安倍さんだけは頭を上げていた」
と思わす仕掛けだ。
<在日枠>で入社した帰化人記者に占領されているのだ。
こいつらに「購読料」「広告費」というエサを与えて生き延びさせる
ことは、自らの首を絞めるに等しい!


400 :文責・名無しさん:2008/09/20(土) 13:37:50 ID:uw2wo3o40
http://diary.jp.aol.com/yzuc9ww/660.html
-------
ほんとうは書評をさせてはいけない人  その他の雑学本 間違い探し編
まあ朝日の書評も、「社会派くん」の Web 連載同様、雑学本の一種 (?) ということで。
http://book.asahi.com/review/TKY200809090061.html
> 何か大きな国際事件が起きると、必ずそれがどこだかの陰謀である、
>と唱える本が出る。大半はまあ、トンデモ本と称される代物ではあるが。
>とはいえ、先日のグルジア紛争をロシアのプーチン前大統領は“アメリカ
>の陰謀”との疑惑を語った。もはや陰謀論は本やネットの中だけのもの
>ではない。

「もはや陰謀論は本やネットの中だけのものではない」って……陰謀論というものが
いつから、もっぱら本やネットにのみ存在するものになったのかとか、「もはや」を
つけなければ普通の文章だったのにとかいうのは、2ちゃんねるのスレでも指摘が
あった通り (下の方の引用を参照)。

また、『世界陰謀史事典』という本の書評でありながら、「本書は、書名に“陰謀”
をうたっていても、世の多くの陰謀論本とは一線を画す。」――と、『世界陰謀史事典』
についての話が始まるのは、短い書評の半分以上を過ぎてからである。朝日新聞
に掲載される唐沢俊一の書評の大半はまあ、これと同様のトンデモ書評と称される
べき代物ではあるが。

401 :文責・名無しさん:2008/09/20(土) 13:51:20 ID:uw2wo3o40
せっかくだから、唐沢俊一のトンデモ書評リスト

http://diary.jp.aol.com/yzuc9ww/536.html (アフリカという国)

以下、五流ホラー雑誌の原稿より
http://diary.jp.aol.com/yzuc9ww/546.html (変な自殺ブーム)
http://diary.jp.aol.com/yzuc9ww/545.html (2000 年の新世紀w)
http://diary.jp.aol.com/yzuc9ww/516.html (ありもしなかった大量ドロップアウト)
http://diary.jp.aol.com/yzuc9ww/515.html (「ライ麦畑でつかまえて」は「悪魔の書」w)
http://diary.jp.aol.com/yzuc9ww/514.html (純粋に印刷された世界?)
http://diary.jp.aol.com/yzuc9ww/513.html (コクトーは同性愛者だったはず)
http://diary.jp.aol.com/yzuc9ww/512.html (『ライ麦畑でつかまえて』が殺人教唆w)
http://diary.jp.aol.com/yzuc9ww/511.html (「最近の研究」では、「妻子ある女性」がいたw)
http://diary.jp.aol.com/yzuc9ww/510.html (失われた世代と打ちひしがれた世代の区別くらいつけろ)
http://diary.jp.aol.com/yzuc9ww/509.html (引用すら満足にできなかった『ドグラ・マグラ』)
http://diary.jp.aol.com/yzuc9ww/508.html (引用すら満足にできなかった『ドグラ・マグラ』)
http://diary.jp.aol.com/yzuc9ww/507.html (著者名も主人公名も間違えた『ライ麦畑でつかまえて』)

402 :文責・名無しさん:2008/09/22(月) 09:58:29 ID:rWdHy6yd0
唐沢俊一検証blog
http://d.hatena.ne.jp/kensyouhan/

唐沢の日記の市川準追悼記事、Wikipediaのコピペと判明。
未だに抜けないパクリ癖。今時厨房の宿題でもそんなことせんぞw


403 :文責・名無しさん:2008/09/23(火) 21:13:53 ID:I3/h1We90
町山がブログで唐沢をボロクソに叩いてるなw
ものすごい勢いなのでビビッた

404 :文責・名無しさん:2008/09/25(木) 20:39:58 ID:B/PazKjG0
http://www.tobunken.com/diary/diary20080925142848.html
>福岡の男児誘拐殺害事件が母親の犯行、というニュースに
>引き続き千葉県で女児が遺体で発見というニュース。
>憎むべき、あってはならない事件である、と胸をいためる
>一方で、女児の名前が幸満、というところが脳の別の部分で
>ひっかかる。しかも読みが“ゆきまろ”(まあ、直の音読みで
>ないだけマシだが)。
>まろというのは“麿”“麻呂”から来ているのだと思うが
>こういうことを言うのも何だが、“まろ”は“まら(摩羅。男性器)”
>が語源であり、男児を表す呼称である。
>子供の名前に関してはもう少し気をつかってほしいと
>つくづく思うんである。

唐沢は朝日新聞書評委員の肩書きでこんなことを書き飛ばしているのですが、
当然、朝日新聞社はご存知で、是としているのですよね。

405 :文責・名無しさん:2008/09/28(日) 21:44:45 ID:dvi2CQCH0
>>404
しかも、そこに書いてあることって、辞書を引けばわかるガセビア。

http://diary.jp.aol.com/yzuc9ww/676.html
-------
で、「まろというのは“麿”“麻呂”から来ているのだと思う」というのも唐沢俊一の単なる
思い込みではないかと疑問に思うが、「“まろ”は“まら(摩羅。男性器)”が語源であり、
男児を表す呼称である」というのはガセビア。

唐沢俊一は、『トンデモ一行知識の逆襲』 で以下のように書いている。

『トンデモ一行知識の逆襲』 P.185 欄外
・男根を意味する「魔羅」(まら)。元はサンスクリット語で「修行をさまたげる
 もの」の意味。

これは一応正しい。サンスクリット語の「マーラー」 (mara の方、mala だと「花輪」) は
「障害・破壊・殺者」などの意味をもち、お釈迦様の修行を妨害した魔王の名前でも
あったことから「修行をさまたげるもの」という意味となり、さらにそれが転じて陰茎の
意味の「魔羅」となったとされている (排泄の「まる」から、「まら」が陰茎の意味になった
という説もある)。

406 :文責・名無しさん:2008/09/28(日) 21:46:31 ID:dvi2CQCH0
>>405続き
http://diary.jp.aol.com/yzuc9ww/676.html
-------
http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?enc=UTF-8&p=魔羅&stype=1&dtype=0
>まら【魔羅/摩羅】
>《(梵)m?raの音写。障害・破壊・殺者の意》
>1 仏語。人の善事を妨げる悪神。魔王。欲界第六天の王。転じて、悟りの妨げとなる
>煩悩(ぼんのう)をいう。魔。
>2 《1から転じたとも、排泄する意の「まる」の交替形ともいう》陰茎。

そして、「魔羅」をサンスクリット語の「マーラー」からきたという立場をとりながら、「麿」
や「麻呂」を、陰茎の「摩羅」が語源とするのはおかしい。人名の「まろ」は、仏教伝来
以前から使用されていた。

そもそも「まろ」は、必ずしも男子限定ではない――という問題もある。

http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?enc=UTF-8&p=まろ&dtype=0&stype=1&dname=0ss
>まろ 【麻▼呂・▼麿】
>1 (代)
>一人称。わたし。身分の上下や男女を問わず使用した。
> ・ ―が父(ち)〔出典: 古事記(中)〕
>2 (接尾)
>  [1] 人名に付いて、主として男子の名をつくる。
> ・ 柿本人―
> ・ 和気清―
>  [2] 人の呼称や動物の名などに付いて、親愛の意を表す。


407 :文責・名無しさん:2008/09/28(日) 21:47:07 ID:W6aVEpDi0
唐沢俊一はキチガイのバカ 唐沢俊一はキチガイのバカ 
唐沢俊一はキチガイのバカ 唐沢俊一はキチガイのバカ 
唐沢俊一はキチガイのバカ 唐沢俊一はキチガイのバカ 
唐沢俊一はキチガイのバカ 唐沢俊一はキチガイのバカ 
唐沢俊一はキチガイのバカ 唐沢俊一はキチガイのバカ 
唐沢俊一はキチガイのバカ 唐沢俊一はキチガイのバカ 
唐沢俊一はキチガイのバカ 唐沢俊一はキチガイのバカ 
唐沢俊一はキチガイのバカ 唐沢俊一はキチガイのバカ 
唐沢俊一はキチガイのバカ 唐沢俊一はキチガイのバカ 
唐沢俊一はキチガイのバカ 唐沢俊一はキチガイのバカ 
唐沢俊一はキチガイのバカ 唐沢俊一はキチガイのバカ 
唐沢俊一はキチガイのバカ 唐沢俊一はキチガイのバカ 
唐沢俊一はキチガイのバカ 唐沢俊一はキチガイのバカ 
唐沢俊一はキチガイのバカ 唐沢俊一はキチガイのバカ 
唐沢俊一はキチガイのバカ 唐沢俊一はキチガイのバカ 
唐沢俊一はキチガイのバカ 唐沢俊一はキチガイのバカ 
唐沢俊一はキチガイのバカ 唐沢俊一はキチガイのバカ 
唐沢俊一はキチガイのバカ 唐沢俊一はキチガイのバカ 
唐沢俊一はキチガイのバカ 唐沢俊一はキチガイのバカ 
唐沢俊一はキチガイのバカ 唐沢俊一はキチガイのバカ 
唐沢俊一はキチガイのバカ 唐沢俊一はキチガイのバカ 

408 :文責・名無しさん:2008/09/28(日) 21:50:52 ID:e74bR/oC0
日教組の洗脳
http://www.geocities.jp/savejapan2000/korea/k373.html
広島県立世羅高校、修学旅行の生徒200人に土下座

409 :文責・名無しさん:2008/10/02(木) 09:46:33 ID:dKfMRrNT0
安岡先生の、pronto pronto? ガセネタ指摘シリーズに、Vol.14 が追加
http://slashdot.jp/%7Eyasuoka/journal/448329 (Vol.1)
http://slashdot.jp/%7Eyasuoka/journal/448904 (Vol.2)
http://slashdot.jp/%7Eyasuoka/journal/447301 (Vol.3)
http://slashdot.jp/%7Eyasuoka/journal/449259 (Vol.4)
http://slashdot.jp/%7Eyasuoka/journal/446604 (Vol.5)
http://slashdot.jp/%7Eyasuoka/journal/446813 (Vol.6)
http://slashdot.jp/%7Eyasuoka/journal/448057 (Vol.7)
http://slashdot.jp/%7Eyasuoka/journal/447890 (Vol.8)
http://slashdot.jp/%7Eyasuoka/journal/447388 (Vol.9)
http://slashdot.jp/%7Eyasuoka/journal/446450 (Vol.10)
http://slashdot.jp/%7Eyasuoka/journal/447466 (Vol.11)
http://slashdot.jp/%7Eyasuoka/journal/446260 (Vol.12)
http://slashdot.jp/%7Eyasuoka/journal/446955 (Vol.13)
http://slashdot.jp/%7Eyasuoka/journal/453947 (Vol.14)

ちなみに、「pronto pronto?」でググると、なかなか楽しいよ、と。

410 :文責・名無しさん:2008/10/06(月) 16:02:02 ID:OcsDrVJZ0
 現在発売中の雑誌「ラジオライフ 11月号」(三才ブック)の連載コラム「唐沢俊一の古今東西トンデモ事件簿」の内容が、
約1年前に書かれた「世界の三面記事・オモロイド」のほぼ、丸パクリであることが分かった。
 唐沢俊一検証blog
 http://d.hatena.ne.jp/kensyouhan/20081006/1223263244

 さ、どうする木元、タイミングを見誤ると一蓮托生だぞ。早くこの馬鹿を切り捨てろ!


411 :文責・名無しさん:2008/10/06(月) 23:53:09 ID:kAhJIYVO0
ベイエリア在住町山智浩アメリカ日記
2008-10-06 唐沢俊一懲りずに盗作!今度はほとんど現行犯!

>で、朝日新聞に聞きたい。
>このような盗作常習者を書評委員にして他の人が一生懸命書いた本を批評させておいていいのか?
>朝日新聞としての倫理はどうなってるんだ?
>きちんと説明する社会的な義務があるはずだ。

http://d.hatena.ne.jp/TomoMachi/20081006

412 :文責・名無しさん:2008/10/07(火) 15:00:52 ID:KUH+4Bvf0
唐沢俊一はキチガイのバカ 唐沢俊一はキチガイのバカ 
唐沢俊一はキチガイのバカ 唐沢俊一はキチガイのバカ 
唐沢俊一はキチガイのバカ 唐沢俊一はキチガイのバカ 
唐沢俊一はキチガイのバカ 唐沢俊一はキチガイのバカ 
唐沢俊一はキチガイのバカ 唐沢俊一はキチガイのバカ 
唐沢俊一はキチガイのバカ 唐沢俊一はキチガイのバカ 
唐沢俊一はキチガイのバカ 唐沢俊一はキチガイのバカ 
唐沢俊一はキチガイのバカ 唐沢俊一はキチガイのバカ 
唐沢俊一はキチガイのバカ 唐沢俊一はキチガイのバカ 
唐沢俊一はキチガイのバカ 唐沢俊一はキチガイのバカ 
唐沢俊一はキチガイのバカ 唐沢俊一はキチガイのバカ 
唐沢俊一はキチガイのバカ 唐沢俊一はキチガイのバカ 
唐沢俊一はキチガイのバカ 唐沢俊一はキチガイのバカ 
唐沢俊一はキチガイのバカ 唐沢俊一はキチガイのバカ 
唐沢俊一はキチガイのバカ 唐沢俊一はキチガイのバカ 
唐沢俊一はキチガイのバカ 唐沢俊一はキチガイのバカ 
唐沢俊一はキチガイのバカ 唐沢俊一はキチガイのバカ 
唐沢俊一はキチガイのバカ 唐沢俊一はキチガイのバカ 
唐沢俊一はキチガイのバカ 唐沢俊一はキチガイのバカ 
唐沢俊一はキチガイのバカ 唐沢俊一はキチガイのバカ 
唐沢俊一はキチガイのバカ 唐沢俊一はキチガイのバカ

413 :文責・名無しさん:2008/10/07(火) 23:10:14 ID:gbqSJ2It0
>>412
唐沢の悪事を告発する一連の書き込みを
単なる誹謗中傷に見せかけようとする
姑息なコピペ。

十中八九、本人が書いているのでしょう。


414 :文責・名無しさん:2008/10/08(水) 17:01:23 ID:I1sbabp30
「唐沢俊一、2度目の無断引用 コピーして順番入れ替え?」
http://www.j-cast.com/2008/10/08028211.html
>作家の唐沢俊一さんが、ブログの記事から無断引用していたことが分かった。
>1年前にも無断引用しており、今回が2度目。テレビなどで披露しているカルト的な
>雑学知識は、本当に裏づけがあるのだろうか。

415 :文責・名無しさん:2008/10/08(水) 22:42:02 ID:O4w9YbHn0
二度目だよ、二度目。
朝日の書評委員なら何回パクってもいいんかい?

416 :文責・名無しさん:2008/10/10(金) 01:27:17 ID:qrxd//+Z0
>>411
何、鬼の首をとったように唐沢俊一を罵倒しているの? 町山智浩。前に
「社会派くんはゆく!」で唐沢俊一からマイケル・ムーアをマンセーしていた
こと批判されたこと、まだ根にもっているの?

唐沢俊一がパクリ野郎だからってライバルの町山智浩が、まともな人間である
ということにはならない。町山智浩、パクリ野郎の唐沢俊一を書評委員にして
いることを朝日新聞を批判しているが、自分は、その朝日新聞の書いた
「天安門事件での虐殺は無かった」という記事を鵜呑みにして民主化学生を
罵倒していて中国共産党マンセーしていたマッチポンプ野郎なんだな、これが

唐沢俊一、盗作常習犯 町山智浩、隠れ天安門事件虐殺なかった派 どっちもどっちだな

417 :文責・名無しさん:2008/10/10(金) 13:37:13 ID:XsNO1opV0
町山は書評委員をしているわけではない。
唐沢を批判している町山がかつて朝日シンパだったのと
盗作常習犯が朝日の書評委員を務めているのとは
なんの関係もない。

弁護になってねーんだよ。

418 :文責・名無しさん:2008/10/13(月) 05:17:12 ID:z6ft72MW0
町山 智浩 悪行記 http://blog.live●door.jp/mahorobasuke/ どう見ても朝鮮人です。 …本当にありがとうございました。

よく誤訳してる馬鹿な奴がアメリカのテレビ番組がまるで聞き取れないで恥を晒していた。

原文: Couldn't hear most of the movie over Cheney's foul mouth

(リンク先は何度も訂正した後) http://d.hatena.ne.jp/TomoMachi/20040630
町山による聞き取り> 「チェイニーの汚い言葉遣いは揶揄しないのか?」

# macska 『どうでもいいですけど、正しくは「チェイニーの口汚い言葉が邪魔でほとんど映画の音声は聞こえなかったよ」です。』

# TomoMachi 『すみません。これはその番組を見てすぐに書いたので聞き取りは正確ではなかったです。とりあえずますチェイニーのところの意味は直しておきました。』

大胆に「超訳」してるのかと思ったら、聞き取れる部分だけ訳して、後は省略してた www


>>> やっぱり聞き取れないのか。 秘宝のインタビュー記事って、自分で用意した質問を投げかけておきながら、
相手の答えには一切反応していないな、と思ってたんだ。
正に一問一答。用意した質問を言うだけなら、ガキの使いだよな。

419 :文責・名無しさん:2008/10/13(月) 06:08:05 ID:PYZCLwUMO
すんません
ちょいと聞きたいのですが、唐沢俊一とブドーってなんか関連あるの?

唐沢検証サイトのタイトルにもあるし、他にも書かれてるの見たけどググッてもなんも出てこんので…

420 :文責・名無しさん:2008/10/13(月) 11:53:45 ID:QEuxWMQW0
>>414
http://omoroid.blog103.fc2.com/blog-entry-262.html
>唐沢俊一氏のオモロイド記事「盗作疑惑」について

唐沢に盗作されたオモロイドが、オモロイドの記事製作過程を公開。
「フライパンの中にはフライにされレモンが添えられた、人肉と思われる肉塊も入っていた」が
オリジナルの翻訳だったことを公表。

>ここで、もう一度唐沢氏の書いた問題のコラムに目を通して見たのだが、
>彼も暗に認めるように、私のブログ記事と本当によく似ている。
>海外のサイトも参照したということらしいが、
>これほど「"事件"の内容」が似ているということは、
>唐沢氏も私と似たような作業工程を踏み、
>数あるニュース記事からたまたま同じ情報を選び出し記事を書いたということだろうか?
>オモロイドも参考にしたということだが、
>いったいどの程度参考にされたのか、ぜひご本人にお伺いしたいところである。

お伺いしたとしても、唐沢本人は答えられないんだろうな。

421 :文責・名無しさん:2008/10/13(月) 14:37:38 ID:N+cs0fk+0
http://diary.jp.aol.com/yzuc9ww/703.html
朝日の書評でも時空を歪ます
-------
上に引用した文章で、「本書は」ではじまる三段落目は、書評全体のちょうど半分あたり
に位置している。いつものこととはいえ、もう少しはやく、紹介する本それ自体の話を
してくれないものかと思うが……。

2ちゃんねるのスレへの書き込みでも指摘されていたけど (Read More 参照)、五味康祐
の『柳生武芸帳』も、柴田錬三郎の『眠狂四郎無頼控』も、1956 年に創刊された「週刊
新潮」に連載されていたもの。「貸本をその発信源とする、大衆の意識のうねり」という
ことに話をつなげるのは不適切だろう。

また、唐沢俊一自身、「当時の貸本屋限定の人気作家も取り上げてもらいたい」と文章
を結んでいるくらいだから、この本が「貸本をその発信源とする、大衆の意識のうねり」を
テーマにしているわけではないという認識でいると思われる。


422 :文責・名無しさん:2008/10/13(月) 14:40:29 ID:N+cs0fk+0
http://diary.jp.aol.com/yzuc9ww/703.html
-------
また、「いわゆる文芸評論的な臭みを排除、というよりは嫌悪している風」とまで書いて
おいて、すぐ後に「今回のこの著作では、いくぶん文芸評論的な部分もある」と続くのも、
結局文芸評論的なのかそうでないのか聞きたくなる。

ちなみにオンライン書店ビーケーワンの「内容説明」によると、この本は「文芸評論集」。


唐沢俊一の書評にある「高度経済成長期の子供たちはなぜ、ああもチャンバラが好き」
や「1950年代末から60年代を通しての日本は、まさにチャンバラ・エージ、そしてその
ブームを陰で支えていたのが貸本屋に並ぶ多くの剣豪小説」。このように高度経済成長期
と剣豪小説の流行、貸本屋の隆盛を無理矢理ひとつの時代に押し込めるのは、唐沢が
他で発表している文章でもやらかしている、奇妙な時代認識のズレによる誤りでしかない。

貸本屋やチャンバラは、高度経済成長期がはじまる前、昭和20年代からの流行だし
(チャンバラはもっと前にさかのぼるべきかも)、高度経済成長真っ盛りの昭和40年代
には、貸本屋はもう衰退していた。


そのガセを、本の著者の主張であるかのように誤解されかねない紹介をされてしまった
『ぼくらの時代には貸本屋があった』の作者 (菊池仁) は、気の毒である。


423 :文責・名無しさん:2008/10/13(月) 23:11:22 ID:eNUMVdJ50
>>419
唐沢が一時期、毎朝のように葡萄を朝食に食べていて、
しかもなぜか「ブドー」と表記していたので、
それを揶揄ってるのですよ。

424 :文責・名無しさん:2008/10/14(火) 23:37:31 ID:IwgQIvAAO
>>423
ありがとう
なるほど…そういう事だったのねw
スッキリしました
勉強になりますw

425 :文責・名無しさん:2008/10/18(土) 10:11:54 ID:WqHnMev50
どうやら任期満了で馘首のようですね。
裏モノ日記
http://www.tobunken.com/diary/diary20081015142224.html

>送り出すもの、されるもの。
>感情的になって少しハイ気味。
>飲み会の進言をやたらやる。

「じゃあ、送別会やってくださいよ!」とか絡んだのだろうね。

426 :文責・名無しさん:2008/10/18(土) 15:54:41 ID:3Yb7hPK20
Ver. 3 ■■■ ネットチンピラ・三流フリーライターの3馬鹿トリオ ■伊藤剛、■小谷野、■町山智浩 の見分け方

暴力事件を起こして解雇されたのがバカ町山 ■■ 自主退職したのがバカ伊藤剛 + バカ小谷野

火病なのがバカ町山 ■■ 過眠病なのがバカ伊藤剛 ■■ 精神病なのがバカ小谷野

英語ダメダメで留学失敗したのがバカ小谷野 ■■ 英語聞き取れず誤訳だらけなのがバカ町山 ■■ それにも劣るのがバカ伊藤剛

年収300万円まで這い上がったのがバカ伊藤剛 ■■ 年収300万円までズリ落ちたのがバカ小谷野

大学非常勤講師まで這い上がったのがバカ伊藤剛 ■■ 大学非常勤講師までズリ落ちたのがバカ小谷野

反論に火病ってコメント欄を閉鎖したのがバカ町山 ■■ 反論を恐れてコメント欄を開設できないのがバカ小谷野 ■■ 元気に火病ってるのがバカ伊藤剛

427 :文責・名無しさん:2008/10/19(日) 12:47:27 ID:1AdBi0KZ0
最近こっちではバーバラは話題にならないんだね

428 :文責・名無しさん:2008/10/19(日) 12:50:38 ID:A4ossRyr0
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/books/1207891516/l50

429 :文責・名無しさん:2008/10/19(日) 22:30:54 ID:V+Kd/8+V0
>>425
送りだされるのは編集者のほうで、唐沢の任期とは関係ない記述のような。


430 :文責・名無しさん:2008/10/20(月) 10:06:28 ID:hE0DCwyL0
>>429
 シンパの編集が左遷されるので、焦っているのでしょう。
 送別会じゃなくて、歓迎会やって新任者にゴマを擂ろうと。

431 :文責・名無しさん:2008/10/20(月) 10:39:52 ID:p0VuKfeX0
>>426
あちこちにコピペしてるみたいだが、センスの無い中傷文だね…知性0って感じ。
もうちょっと信憑性を持たせようとか考えないんだろうか…反対の立場でこれ読ま
されてどう思うか?とか考えないのか?

唐沢のスレに町山・伊藤氏ネタで粘着してる意味が解らないよ。逆効果じゃん。
苦手どころか最初っから英語なんて殆ど理解出来ない唐沢のスレで何言ってるの?

432 :文責・名無しさん:2008/10/22(水) 12:04:17 ID:8tmHXJ9U0
「裏モノ日記」 2003年 3月 24日(月曜日)
http://www.tobunken.com/diary/diary20030324000000.html
>ホワイトタイガーのようなアルビノはもともと劣性遺伝子の蓄積なのだから、免疫力が
>弱く、寿命も短い。カムフラージュのための体色が役に立たないのだから、そもそも
>野生に置いたらロクに獲物もつかまえられず、生存競争からは脱落せざるを得ないだろう。


無知!
ホワイトタイガーはアルビノではない!

433 :文責・名無しさん:2008/10/23(木) 08:46:00 ID:qBUlbkzh0
無知だねえ。
白虎って言葉も知らんのだろうな。
で、こいつ「劣性遺伝」という言葉に意味も分かってないようだな。
できの悪い中学生の作文レベル。

434 :文責・名無しさん:2008/10/23(木) 14:27:53 ID:p5SVVS3P0
>>431
>>426を作ったのって、昔っから伊藤剛氏に粘着してる奴だよ。
町山氏や小谷野氏にまで手を広げた理由は分からないけど、
ずっと前から、いろんなスレに伊藤氏を誹謗するテンプレート
を作って貼ってた。

435 :文責・名無しさん:2008/10/30(木) 14:19:22 ID:tkYF/aT30
朝日は唐沢に原稿料を支払うのは、故買屋から物を買っているのと同じことだと認識しているのかしら。

436 :文責・名無しさん:2008/11/01(土) 18:18:53 ID:ZkUxJ5eC0
>>422-423
http://diary.jp.aol.com/yzuc9ww/747.html

437 :文責・名無しさん:2008/11/05(水) 13:31:24 ID:xRcfFO5B0
オイッチニーのサン―「日本映画の父」マキノ省三ものがたり [著]高野澄
http://book.asahi.com/review/TKY200811040187.html

>この9月に公開されたばかりの映画「次郎長三国志」の監督がマキノ雅彦こと津川雅彦。
>その父は戦前の映画スター沢村国太郎であり、その妻・智子の父が日本映画の父、
>マキノ省三である。日本の映画の歴史はまだ、このくらいの代で言い尽くされるほど浅い。

牧野省三は日本初の職業映画監督と言われている。1878年9月22日 - 1929年7月25日
一方、世界初の職業映画監督、マリー=ジョルジュ=ジャン・メリエスは1861年11月8日 - 1938年1月21日
「日本の映画の歴史はまだ、このくらいの代で言い尽くされるほど浅い」って
「代」とすれば同じだろう。

438 :文責・名無しさん:2008/11/06(木) 11:17:48 ID:fYxl0B2s0
リュミエール兄弟がシネマトグラフを開発してから、まだ百十数年しか経っていない。
今の子供に話したら、むしろ百年以上前に映画というものが存在していたことに驚くかもしれない。

439 :文責・名無しさん:2008/11/08(土) 20:30:48 ID:g4pTu5Lx0
http://d.hatena.ne.jp/TomoMachi/20081108
------
で、このペイリンがアフリカを国だと思っていた件を朝日新聞はどう伝えるだろうか?
というのも、朝日新聞は「アフリカという国」と印刷しているからだ。
『コンゴ・ジャーニー』という本の書評である。
http://book.asahi.com/review/TKY200806170134.html
  現代アフリカの混沌(こんとん)を描くために著者が選択した文体と構成は、読みにくいこと
  このうえない。(中略)その迷彩的文体こそが、アフリカという国をまるごとそのままに描く、
  最適の文体なのだということに気づかされる。

これを書いた唐沢俊一は
うっかり筆が滑ったんだろうが、その原因は、アフリカを十把ひとからげにし、それぞれの国の
個別性を無視する植民地主義的な感覚を無自覚に持っているからだ。
「われわれ文明人」という記述、「アフリカとは混沌だ」という結論部からも書評者の差別意識が
匂う。
彼は、おそらく、コンゴの「混沌」がベルギー王レオポルドによる侵略によってもたらされた事実
も知らないのだろう。というのも、この書評者はアイルランドが独立国だと知らなかったからだ。

http://d.hatena.ne.jp/TomoMachi/20081005

「アフリカという国」なる言葉を通してしまった朝日新聞の校閲にも呆れるが、

「書評委員に不可欠な知識」の欠落した者を、ただ編集部の木元氏(オイラは『トンデモ本の世界』
を編集した時に面識がある)の個人的な友人という理由だけで書評委員に採用し、しかも盗作が
発覚した後も書評を続けさせた朝日新聞の無責任にはまったく恐れ入る。

440 :文責・名無しさん:2008/11/09(日) 02:17:07 ID:FAZV/dfF0
朝日新聞は、

「アフリカという国」と書き、アイルランドが独立国と知らない無知蒙昧な男を、
ヤマトやペリーローダンのファンクラブをやってたと虚偽の経歴を言い続けてきた男を、
ブログから散々パクって反省ひとつしないどころか、被害者を誹謗中傷する男を、
元弟子を誹謗中傷して名誉毀損で訴えられた男を、
殺された子供の容姿や名前を嘲笑する男を、

この先も書評委員として使い続けるというわけだ。


441 :文責・名無しさん:2008/11/09(日) 12:27:24 ID:FAZV/dfF0
このイベントを聴けば、司馬遼太郎がもっともっと面白くなる!
初心者もマニアも楽しめる、新しい、司馬遼太郎の楽しみ方、教えます。
※会場にて、100部限定の同人誌を頒布いたします!
【司会進行】大内明日香
【出演】唐沢俊一(作家)、二村ヒトシ(AV監督)、川上史津子(女優)
1月10日(土)
OPEN 12:00  START 13:00
新宿ロフトプラスワン
前売 ¥2000 当日¥2200(飲食別 1オーダー必須)
※前売り券はロフトプラスワン店頭および出版評論社@Web(http://bestseller.jp/ クレジットカード可)にて11月1日より販売開始。

司馬遼太郎の著作権を管理している朝日新聞社におかれましては
当然ながら、このイベント(朗読イベント)の著作権関係は総て
解決済みと考えてよろしいのですね?

442 :文責・名無しさん:2008/11/09(日) 13:56:35 ID:T6DfJjPrO
つトンデモ系右翼が怒るスレ

443 :文責・名無しさん:2008/11/11(火) 10:05:38 ID:+Cv8tQYB0
>>441
司馬遼太郎の著作権を管理してるのは、朝日と文春。
こちらにも、通報しよう。

文藝春秋社 ライツ管理部 FAX:03-3265-1363

444 :文責・名無しさん:2008/11/13(木) 10:17:43 ID:TswO+6a10
453 :無名草子さん:2008/03/13(木) 12:10:36

005年4月25日の「裏モノ日記」
http://www.tobunken.com/diary/diary20050425000000.html
>何故か昔から蚊には好かれる。皮膚呼吸の量が人より多いのかもしれない。
>何人かで夏に外に出ると必ず私だけが刺された。 よほどうまい血なのかもしれない。



つ「人間は皮膚呼吸をしない」
http://www.skincare783.com/study/hifukokyuu.html
>人間は皮膚呼吸をしません
>人間の皮膚からは汗腺や皮脂腺から老廃物が排泄されるだけで、呼吸のための
>酸素を取り込むことはありません。
>「化粧しすぎると皮膚呼吸ができなくなる」というのもたんなる噂です。
>皮脂の流出が悪くなり、にきびや吹き出物が出来やすくなるだけです。

http://www.ryokojin.co.jp/mfb/forum/20809164029.html
>45 名前:だそうです 投稿日:2005/02/12(土) 17:07:10
>蚊によく刺される人の実験では、汗をよくかき、体温の高い人は、よく刺される
>と言われます。
>これは、蚊が二酸化炭素の多いところ、体温の高いところ、黒いものを好む
>ということからかもしれません。
>また、おもしろい報告もあります。A、B、O、ABの血液型の男女及び
>それぞれの色白の人と色黒の人、合計16人のうち誰が一番蚊に刺されるか
>の実験を行ったところ、A型の男性で色黒の人が一番刺されたそうです。
>男性のほうが体温が高く、黒いものを蚊が好むことはわかりますが、血液型
>の好みがあるかは医学的には謎です。

445 :文責・名無しさん:2008/11/15(土) 04:01:09 ID:N+iNUw1D0
お前らさ、盗作呼ばわりはひどいんじゃない?
「チート ('д')の俺様ブログ」でヤフー検索してみなよ
チートってのはズルって意味だから

446 :文責・名無しさん:2008/11/16(日) 01:35:22 ID:jRatSaN80
>>443
司馬遼太郎の朗読イベント中止になったね。
文春が動いたらしい。自浄能力ねえなあ朝日新聞社。

447 :文責・名無しさん:2008/11/21(金) 21:50:20 ID:h9xSKjm50
これくらいの事で憤慨するようならブログなんかに書くなよ。馬鹿じゃないのか。
唐沢は速攻で謝罪してる。文献の盗用なら当然処分されるべきだが
流し読みしたブログと文章が酷似してしまうくらい、いくらでもあり得る。

448 :文責・名無しさん:2008/11/22(土) 00:44:25 ID:isfQRULj0
>唐沢は速攻で謝罪してる

してない

>文献の盗用

してる

449 :文責・名無しさん:2008/11/22(土) 09:58:02 ID:f3a2TbN80
>>447
なにを今更。なにを唐沢。

450 :文責・名無しさん:2008/11/22(土) 16:57:34 ID:hgLop+0tO
>>447
はいはい、ダウトダウト。

×速攻で謝罪してる。
○謝罪してない。

×文献の盗用なら当然処分されるべきだが
○素人ブログだろうが何だろうが、引用ルールを守っていなければ盗用とされても言い訳できない。

×流し読みした
○検索して見つけ出した

×文章が酷似してしまう○文章をコピーして一部改竄&入替してペースト。

真っ黒だよ。

451 :文責・名無しさん:2008/11/23(日) 12:58:17 ID:U9JclmB30
「毎日」系企業が出す「エロ雑誌」が過激すぎる

週刊文春(7月31日号)P137〜P138より抜粋
http://www.bunshun.co.jp/mag/shukanbunshun/

7月20日、毎日新聞1面に「お詫び記事」が掲載された。毎日新聞が謝ったのは「ファーストフードで女子高生は性的狂乱状態」等々、
引用も憚られるような<品性を欠く性的な話題>で溢れ返っていた毎日の英文サイトコラム「waiwai」についてだった。
だが、その過激さにおいては「waiwai」を遥かに凌駕する雑誌を「毎日系企業」が発行しているから驚きだ。

「毎日新聞が出資する毎日コミュニケーションズの100%子会社が過激なエロ雑誌を作っているんです」(毎日新聞関係者)

毎日コミュニケーションズ(以下、毎コミ)とは、毎日新聞の関連会社として設立され、同じパレスサイドビルに入居する企業。
毎日新聞社は同社株を9%保有する第3位の大株主で、非常勤監査役に菊池哲郎・毎日新聞常務が名を連ねている。
毎コミといえば、大塚愛を起用したCMが話題の就職情報サイト「マイナビ」が有名だ。リクルートの「リクナビ」と並び、
最近の就活生には欠かせないアイテムだという。

(中略)

就活情報ならぬ、「エロ情報」を発信しているのは、01年に毎コミの100%出資で設立されたMCプレス。
同社は『DVDヤッタネ!』や『DVDデラデラ』などヌード満載のDVD付きグラビア誌4誌を毎月、発行しているのだ。
しかも「就活生を脱がす企画もある」(前出・関係者)という。
早速、確認してみると、『ヤッタネ!』4月号で「就活生を狙え 今はいているパンツに穴を開けていいですか?inマ○ナビ」
という企画が掲載されていた。付録のDVDではリクルートスーツ姿の女の子3人が、あられもない姿に。いくらなんでも、
これはちとヤリ過ぎでは・・・

452 :文責・名無しさん:2008/11/28(金) 22:02:28 ID:gTWStFFB0
唐沢俊一「裏モノ日記」より
朝日新聞書評委員に関して
>もう任期も先が見えてくる時期だし
やったぁ、やっとクビかぁ、本気で購読考えるかも。

453 :文責・名無しさん:2008/12/12(金) 12:32:31 ID:WP3giEq+0
http://tkj.jp/book/book_70681601.html
>「パクリ・盗作」スキャンダル事件史
>■定価:本体533円+税
>■ISBN:978-4-7966-6816-3
>■2008年12月18日発売

http://d.hatena.ne.jp/ykurihara/20081212/1229037644
>文庫化にあたっていくつか書き下ろしが加えられています。
>・「井浦秀夫『弁護士のくず』事件」(栗原裕一郎)
>・「唐沢俊一」(松永英明)

454 :文責・名無しさん:2008/12/13(土) 17:38:58 ID:TQeWIE0Q0
新聞勧誘の購読申し込みのハガキが、郵便受けに入っていたので、
「反日マスゴミいらねーよ」と書いて投函したよ。
料金受取人払いだったから、朝日は、60円くらい払って罵倒を受け取るわけだwwwww

455 :文責・名無しさん:2008/12/14(日) 22:43:33 ID:86fSPrvA0
安岡先生の、pronto pronto? ガセネタ指摘シリーズに、Vol.15 が追加
http://slashdot.jp/%7Eyasuoka/journal/448329 (Vol.1)
http://slashdot.jp/%7Eyasuoka/journal/448904 (Vol.2)
http://slashdot.jp/%7Eyasuoka/journal/447301 (Vol.3)
http://slashdot.jp/%7Eyasuoka/journal/449259 (Vol.4)
http://slashdot.jp/%7Eyasuoka/journal/446604 (Vol.5)
http://slashdot.jp/%7Eyasuoka/journal/446813 (Vol.6)
http://slashdot.jp/%7Eyasuoka/journal/448057 (Vol.7)
http://slashdot.jp/%7Eyasuoka/journal/447890 (Vol.8)
http://slashdot.jp/%7Eyasuoka/journal/447388 (Vol.9)
http://slashdot.jp/%7Eyasuoka/journal/446450 (Vol.10)
http://slashdot.jp/%7Eyasuoka/journal/447466 (Vol.11)
http://slashdot.jp/%7Eyasuoka/journal/446260 (Vol.12)
http://slashdot.jp/%7Eyasuoka/journal/446955 (Vol.13)
http://slashdot.jp/%7Eyasuoka/journal/453947 (Vol.14)
http://slashdot.jp/%7Eyasuoka/journal/461203 (Vol.15)

ちなみに、「pronto pronto?」でググると、なかなか楽しいよ、と。

456 :文責・名無しさん:2008/12/18(木) 15:01:26 ID:vxPDLUd40
 

457 :文責・名無しさん:2008/12/18(木) 21:51:41 ID:mIgjAzWZ0
唐沢俊一ってなんでいまだにテレビに出てるのかわからん。
日テレのくりぃむの受けたい授業に
ちょこちょこ出てたりするけど、
日テレは盗作やろーって知ってて使ってるんだろうなあ。
正直、一般的にはあまりしられてないらしい。

458 :文責・名無しさん:2008/12/19(金) 02:23:20 ID:/rrreUvM0
世間ではギョロ目のヘンテコな帽子の人でしょ唐沢って。

459 :文責・名無しさん:2008/12/19(金) 10:05:17 ID:A1apGV9s0
TV局の使用アイテムの中に「奇矯な人間」というのがあって、今のところ他に供給がないからだろうね。
オカマ、オネエが矢鱈に出演するのもそのワクだな。髪を振り乱す国際弁護士とか政治家崩れのヤクザとか、
出ては消えていった仇花の一人。しかし、そう考えると、唐沢って、
*著作が100冊以上
*雑誌に連載
*TVに出演
*劇団をプロデュース
*VPを監督
と、色々やっているが、内容は三流以下、でも「やっていることに意義がある」ってタイプなのね。
ま、一流の仕事なんて出来っこないが。

460 :文責・名無しさん:2008/12/20(土) 14:44:15 ID:buQUA7z50
パクリ・盗作 スキャンダル事件史 (宝島SUGOI文庫)

http://www.amazon.co.jp/dp/4796668160/

461 :文責・名無しさん:2008/12/21(日) 15:37:13 ID:Q0fnVUVN0
潮健児の著書が、唐沢俊一編著として、ハヤカワ文庫から出版されちまいましたの、
他人の著作を丸ごと一冊盗んだ男、唐沢俊一の問題。

潮さんの彼女、メフィストの帽子
http://diary.jp.aol.com/yzuc9ww/782.html
『星を喰った男』の著者が潮健児というのは単行本の嘘だったの?
http://diary.jp.aol.com/yzuc9ww/799.html
『星を喰った男』の著者が唐沢俊一というのは文庫版の嘘だとしか
http://diary.jp.aol.com/yzuc9ww/803.html
『星を喰った男』の「文庫版あとがき」 1 ページ目
http://diary.jp.aol.com/yzuc9ww/807.html
『星を喰った男』の「文庫版あとがき」 2 ページ目
http://diary.jp.aol.com/yzuc9ww/808.html
『星を喰った男』の「文庫版あとがき」 3 ページ目
http://diary.jp.aol.com/yzuc9ww/809.html
星を喰った男を食い物にした男、唐沢俊一
http://diary.jp.aol.com/yzuc9ww/810.html
文庫版の『星を喰った男』には載っていないこと
http://diary.jp.aol.com/yzuc9ww/811.html
唐沢俊一と潮健児の過ごした平成の 2 年間と数ヶ月について
http://diary.jp.aol.com/yzuc9ww/813.html

462 :文責・名無しさん:2008/12/21(日) 22:17:22 ID:gXTwtVwl0
http://diary.jp.aol.com/yzuc9ww/814.html
-------
なぜか Amazon から抹消された『星を喰った男』 (文庫版) の読者レビュー。
http://www.amazon.co.jp/dp/4150305633
-------
3 人中、3人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
著者は潮健児ではないの?, 2008/12/8
By ふにゃにゃ - レビューをすべて見る
絶版だか版元品切れだかわかりませんが、現在は発行されていない本の
レビューを書くのは気が引けますけど、マーケットプレイスで今も供給されて
いるようなので、今後の再発行のことも考えて一応書いておきます。

この本はもともと「潮健児・著」で出版された本ですが、潮氏の死後に聞き
書きした唐沢俊一が独断で「唐沢俊一・編著」に書き改めて違う出版社から
文庫化しています。そこには唐沢氏いわく余人の批判を受けつけないような
種々の事情もあるようなのですが、何も知らない読者にしてみれば、故人の
許可も得ていないのに著者名を著者の死後に何の説明もなく変えてしまった
ような怒りと疑問を覚えます。

しかもこの本の画像を見た限り、「編著・唐沢俊一」はやたらデカデカと表紙
に印刷されているのに、潮氏の名前は帯の部分に小さく書かれているだけで、
この表紙を見ただけでも、もともとの著者名が無断で抹消されているような、
不快な印象を抱いてしまいます。

この本は潮氏が自身の人生を振り返ったものであり、それを本人が語って
別人がテープ起こしをして文章にまとめたものであっても、著者は潮氏以外
にはあり得ないんじゃないでしょうか。最初に出た本はとても面白く潮氏の
話術に引き込まれたので、この文庫化に星を一つしかつけられないのは
苦しい気さえするのですが、今後再発行されるときには是非「潮健児・著」
の表記が復活することを願って、あえてゼロに近い評価をつけさせてもらい
ます。

463 :文責・名無しさん:2008/12/27(土) 17:33:41 ID:lBnwl0Bq0
唐沢俊一がなにを根拠に本書を、「好きな作家の27年ぶりの作品集」と呼ぶのか不明だった。
というのは本書のあとがきで翻訳の井上一馬も、amazonの「内容(「BOOK」データベースより)」も、
ウディ・アレンが25年ぶりに贈る待望の短編集としているからだ。
27というのは、唐沢なりにアレンの作品の出版年から算出した数字なのかしら、
とも考えたが、唐沢の資質からしてそんなことをする(出来る)はずがない。た。
325 :無名草子さん:2008/12/25(木) 23:10:47
>藤岡真様
SEXのすべての日本公開はアニーホールより後だと記憶しています。

おっとと思い調べてみたら、ご指摘通り、『ウディ・アレンの誰でも知りたがっているくせにちょっと聞きにくいSEXのすべてについて教えましょう 』の日本公開は1981年だった。
そこでピンときた。唐沢はこの映画が、アレンの初のヒット作(興行収益800万ドル)ということは知っていた、あるいはネットで知ったのだろう。
それが1981年(27年前)の公開なら、それ以降、アレンの人気は一般的なものになってしまったはず。
つまり、25年前ではなく、27年前に、自分は既にアレンに惚れ込んでいたことにしなければ、先見の明があったことにはならない。
そう思い、27年という数字をでっち上げたんだろう。
しかし、本のデータにも訳者の後書きにも、はっきりと「25年ぶり」と書かれているのに、
朝日新聞の編集はあっさりと騙されたのだろうか。不思議だなあ。

464 :文責・名無しさん:2008/12/30(火) 21:47:51 ID:r3tqeKkc0
早く書評委員解任しろや。

465 :文責・名無しさん:2009/01/03(土) 19:07:21 ID:eFyVlt1l0
『pronto pronto?』は毎号必ず、インチキなガセビアを含む記事を読者にご提供しています。
これが可能なのは、すべて株式会社アルタイルと唐沢俊一先生のおかげです。

http://slashdot.jp/%7Eyasuoka/journal/448329 (Vol.1)
http://slashdot.jp/%7Eyasuoka/journal/448904 (Vol.2)
http://slashdot.jp/%7Eyasuoka/journal/447301 (Vol.3)
http://slashdot.jp/%7Eyasuoka/journal/449259 (Vol.4)
http://slashdot.jp/%7Eyasuoka/journal/446604 (Vol.5)
http://slashdot.jp/%7Eyasuoka/journal/446813 (Vol.6)
http://slashdot.jp/%7Eyasuoka/journal/448057 (Vol.7)
http://slashdot.jp/%7Eyasuoka/journal/447890 (Vol.8)
http://slashdot.jp/%7Eyasuoka/journal/447388 (Vol.9)
http://slashdot.jp/%7Eyasuoka/journal/446450 (Vol.10)
http://slashdot.jp/%7Eyasuoka/journal/447466 (Vol.11)
http://slashdot.jp/%7Eyasuoka/journal/446260 (Vol.12)
http://slashdot.jp/%7Eyasuoka/journal/446955 (Vol.13)
http://slashdot.jp/%7Eyasuoka/journal/453947 (Vol.14)
http://slashdot.jp/%7Eyasuoka/journal/461203 (Vol.15)

http://altair-tokyo.co.jp/company/index.html
>株式会社アルタイル altair inc.

>代表取締役 小野寺寛晃 / 取締役 和田譲太

>主な取引先
>株式会社マガジンハウス

でも、凸るなら、株式会社プロントコーポレーションの方がよいかもね。
http://www.pronto.co.jp/corporation/about.shtml
https://www2.pronto.co.jp/corporation/form/info.shtml

466 :文責・名無しさん:2009/01/04(日) 17:40:36 ID:4lpkK8Dp0
恥知らず。
こんな奴を書評委員にしておいて、購読料取るのか?
http://nofrills.seesaa.net/article/108757310.html

467 :文責・名無しさん:2009/01/28(水) 19:28:53 ID:84BNXE/F0
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1422428404
>社会派くんというサイトの2009/01/09更新分を読んでいたら
>「出会い系サイトがあるから、車がないとナンパが出来ない という方程式が破壊された」
>という新説が提示されていたのですが、どう思いますか?

468 :文責・名無しさん:2009/01/31(土) 11:28:09 ID:ImJawiyL0
1月25日の書評
http://book.asahi.com/review/TKY200901270152.html

腰巻の蓮實重彦の推薦文の丸写し。これに原稿料払う書評担当者には背任罪が課せられるべきだ。

469 :文責・名無しさん:2009/02/02(月) 21:45:55 ID:kNY55/c90
昨日の唐沢の『男色の景色』書評

>堺市の図書館にBL(ボーイズラブ)と呼ばれる少年愛小説が
>多数収められていることが、つい最近、問題になった。

つい最近? 去年の7〜8月の話だろ? 半年も前だぞ
http://www.city.sakai.osaka.jp/city/info/_shimin/data/5374.html
http://www.azaq-net.com:8080/tani6010/768.html#58954

470 :文責・名無しさん:2009/02/02(月) 23:09:07 ID:siK6jnfd0
唐沢婦人公論に載る

>元『創』の担当編集だったKさんが中央公論社に移って、最初の
>お仕事。なかなか楽しかったです。読んでみてください。

結局、個人のコネで食繋いでるだけかw

471 :文責・名無しさん:2009/02/18(水) 19:09:25 ID:GuKqOGBV0
新聞勧誘の購読申し込みのハガキが、郵便受けに入っていたので、
「反日マスゴミいらねーよ」と書いて投函したよ。
料金受取人払いだったから、朝日は、60円くらい払って罵倒を受け取るわけだwwwww

472 :文責・名無しさん:2009/03/14(土) 15:37:45 ID:0ad5Sfrm0
どうせ今月一杯で終わりだ。ほっとするぜ。

473 :文責・名無しさん:2009/03/15(日) 08:12:40 ID:dlkD4Qik0
朝日新聞書評委員という肩書きで、詐欺紛いのことをしてきた。
それもやっと終わるが、朝日の罪は重いぞ。

474 :文責・名無しさん:2009/04/06(月) 23:52:52 ID:814wit3O0
さて、終わったわけだが

475 :文責・名無しさん:2009/04/12(日) 19:45:56 ID:SbIgPAMdO
朝日って盗作家に甘いよね。
池田理代子があの有名な「違和感」発言したのも朝日の紙面上だったし。

朝日があんな記事載せなければ
池田理代子の盗作検証サイトや検証スレなんて立たなかっただろうに。

いっつも表面上だけ文化人ぶってる奴にダマされる朝日。


476 :文責・名無しさん:2009/05/05(火) 15:17:04 ID:Qo1NjfN50


477 :文責・名無しさん:2009/05/16(土) 14:58:20 ID:Xjg8N3pJ0
>>475
盗作といえば平野啓一郎

478 :文責・名無しさん:2009/05/25(月) 14:27:57 ID:3Xp9wpzg0
平野啓一郎が盗作?

479 :文責・名無しさん:2009/06/06(土) 20:20:05 ID:17/Wms2F0
テッペン禿隠しの帽子が胡散臭い彼のキャラクターを強調している。
サブカル評論家どころか知ったかぶりの垂れ被りw
例「”ぐっすり”の語源は”グッドスリーピング”の略語なんです・・・」


480 :文責・名無しさん:2009/08/03(月) 21:00:58 ID:5W2cBDEC0
こいつうさんくさい

481 :文責・名無しさん:2009/09/08(火) 07:21:38 ID:u2APbhKz0
重要スレなのでageます

482 :文責・名無しさん:2009/09/08(火) 12:39:30 ID:eVKY7hRl0
新聞勧誘の購読申し込みのハガキが、郵便受けに入っていたので、
「反日マスゴミいらねーよ」と書いて投函したよ。
料金受取人払いだったから、朝日は、60円くらい払って罵倒を受け取るわけだwwwww

483 :文責・名無しさん:2009/09/15(火) 13:52:48 ID:t02JeHXO0


484 :文責・名無しさん:2009/10/09(金) 02:28:24 ID:GrR4dsiy0
朝日の書評って今どれだけの権威があるの?

485 :文責・名無しさん:2009/11/20(金) 12:11:04 ID:HeZQj08T0
>>478
平野啓一郎は盗作

486 :文責・名無しさん:2009/12/22(火) 23:04:26 ID:8klGq4we0
>>475
その池田理代子の盗作の件で

http://saturn2.pr.arena.ne.jp/uwasa/bbs/readres.cgi?bo=manga&vi=1201266952

>漫画に詳しいコラムニストの唐沢俊一氏は言う。
>「私も『聖徳太子』を見た当初、こりゃ似てるぞ、と思いました。けれど、漫画の歴史は盗作、パクリの歴史でもありましてね。
>漫画を描く時には大量の情報が必要なので、あらゆるものからネタを引っ張ってくるのが当然。節操なく何でも取り入れる闇雲さで進化してきたのが
>漫画であり、漫画の魅力なのです。
>池田さんも嫉妬を隠し、違和感などと言ったから拙かった。オマージュ(敬意)と言っておけばよかったんですよ。」

お前が言うなw

487 :文責・名無しさん:2010/02/24(水) 20:48:57 ID:1MgkeGpV0
http://www.news.janjan.jp/world/0801/0801148899/1.php
 「日本の大学だって、海外ならば非認定校だ。
ディプロマミルと同列視されるのは、とても不愉快だ」(弘前学院大学・八巻正治教授)の開き直りを初め、
25人の教授らは一様に「(ニセ学位とは)知らなかった」と抗弁をしているが、これは後述のごとくありえない。



ニューポート大学大学院卒の八巻正治先生、必至だな(藁
ニューポート大学大学院卒の八巻正治先生、必至だな(藁
ニューポート大学大学院卒の八巻正治先生、必至だな(藁
ニューポート大学大学院卒の八巻正治先生、必至だな(藁
ニューポート大学大学院卒の八巻正治先生、必至だな(藁
ニューポート大学大学院卒の八巻正治先生、必至だな(藁

488 :文責・名無しさん:2010/03/27(土) 14:23:44 ID:1Ojb/1tA0


489 :文責・名無しさん:2010/03/27(土) 16:19:39 ID:Y8ksAji/0
新聞勧誘の購読申し込みのハガキが、郵便受けに入っていたので、
「反日マスゴミいらねーよ」と書いて投函したよ。
料金受取人払いだったから、朝日は、60円くらい払って罵倒を受け取るわけだwwwww

490 :文責・名無しさん:2010/04/01(木) 20:27:40 ID:nQv3arDt0
(*´д`*)ハァハァ 伊藤くん…いいだろう?

ゲッ… Σ( ̄ロ ̄lll) い、嫌です!

ムキャー!! ヾ(`Д´*)ノ 俺の愛を拒むのか! この業界で生きていけないようにしてやるぞ!
…なあ…いいだろう? (;´Д`)ハァハァ

491 :文責・名無しさん:2010/06/08(火) 15:27:30 ID:+oFKFYYx0


191 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)