5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

「泥酔論説委員の日経の読み方」の読み方 Part5

1 :文責・名無しさん:2007/03/24(土) 13:08:27 ID:w9pkTykU0
さるさる日記 泥酔論説委員の日経の読み方
http://www3.diary.ne.jp/user/329372/

【Part1】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1106068374/
【Part2】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1123512786/
【Part3】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1141005049/
【Part4】
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/mass/1153794600/

参考までに
本人の酔い具合で更新が遅れますが、プライベートを尊重してあげましょう。
誤字脱字も酔い具合で増えますが、やさしくフォローしましょう。
たまに酔い過ぎて筆が滑ることがありますが気にしない。
ただし明らかな間違いは指摘しましょう。

2 :文責・名無しさん:2007/03/24(土) 13:12:41 ID:yfMfkmbw0
軍隊を持って戦いたいなら、改憲派が戦えばいい!!

もしも、戦争になれば護憲派は第3国で戦争が終わるのを待つ。

私は護憲派ですから、絶対に戦争には行きませんよ。

第3国で見守っている。

http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/history2/1161480502/l50

3 :文責・名無しさん:2007/03/25(日) 22:47:17 ID:aVqTCVX00
>>2
基地外スレッドだね。www

4 :文責・名無しさん:2007/03/26(月) 00:10:44 ID:1RyRTmKT0
>>「自由と繁栄の弧」をつくる

一言で言えばODAです。これ以上の説明も不要です。

5 :文責・名無しさん:2007/03/26(月) 11:16:45 ID:1RyRTmKT0
今、ケーブルテレビ会社が提供しているブロードバンドサービスを利用していますが、
料金はこみこみ月額2000円です。ちょっと前まではテレビ視聴と両方契約していたので、
ネットのほうの料金は割引になって1500円でした。
これが光接続だと6000円ぐらいでしょうね。

メンテナンスの方もまことに簡単で、地域のケーブル会社に電話をかければ何でも
対応してくれます。本社に直接出向いて話をして契約することも可能です。

これが、大手の電話会社のサービスを利用すると、電話をしてもどこにあるのか分からない
コールセンターにつながる。どういう身分かも分からない人間が対応して、たらいまわしにされる。
誰も人をよこさないで、ユーザーにあれをしろ、これをしろと、もうすでに結果が見えている
試験をひたすらやらせる。

局側のモデムを再起動させるだけでも、ずいぶんと手間が掛かるんですよ。

引越しが決まってもブロードバンドの引越しは1ヶ月先のいつかとか言われる。(それまでどうしろと。
またモデムを買いなおして、ダイアルアップで我慢するんですか)
ケーブル会社だったら日付指定でばっちり工事してくれます。

地域密着のケーブルプロバイダーにはなかなか捨てがたいものがありますよ。

6 :文責・名無しさん:2007/03/27(火) 10:10:43 ID:rZPznOq/0
耐震補強すれば倒壊しない程度にはできますよ。
建て替えるよりは少なくとも低費用で。泥酔さんは
普段はマスコミが上っ面だけ見て報道していると
批判しながら、ご自身が見た目で判断してはダメですよ。

7 :文責・名無しさん:2007/03/27(火) 10:19:29 ID:rZPznOq/0
というか費用など、それこそ日経系のサイトに出てますよ。
http://sumai.nikkei.co.jp/know/howmuch/index20050124a8000a8.html

これが建て替えなどとなったら、ウン千万円は掛かりますよ。
まぁ自治体も耐震診断の無料実施ぐらいではなく、耐震補強の
補助(それも10万円とか20万円とかではなく半額ぐらい)とか
したらとは思いますけれど。あとで掛かる復旧費用に比べれば。

8 :文責・名無しさん:2007/03/27(火) 10:44:44 ID:vOIry61C0
>>7
新築のローコスト住宅だと1000万ぐらいですよ。
取り壊しや諸費用を含めても1500万ぐらいで出来るのではないでしょうか。
都会の人間が土地込みで考えるとウン千万という話になりますが、
地震対策の建て替えでは、土地はあるのですから、建物の費用だけで済みます。

もちろんそれでも耐震補強のほうが一桁安いですよね。

高齢者の家庭では耐震補強か公営住宅への転居、若い人がいるところでは
思い切って建て替えを薦めるのがいいのではないでしょうか。

今回唯一の犠牲者は庭の灯篭の下敷きになったそうで。
これこそ灯篭を作業領域から離れた場所に置けば済んだのですから、
ちょっとした工夫で防げたケースですよ。

泥酔さんは耐震補強より自衛隊増強とちょっと前に主張したばっかりのなので、
耐震補強は全身全霊で否定します。それだけです。何の理念ありません。


9 :文責・名無しさん:2007/03/27(火) 11:29:21 ID:rZPznOq/0
>>8
場所と業者にもよるような・・・。

田舎だとボッタクリ業者ばかりなので、改築やリフォームだけで
普通に1000万円取られちゃう。やれトイレ設置するのに3百万円とか
それで隣から土地をちょっと買うだけなのに、余計なのも買わされるとか
浄水器のカートリッジだけ変えればいいのに毎回新品に交換させられたりとか。

どっちみち耐震補強の方が安いです。

で、自衛隊増強ねぇ。自衛隊は国防に専念してりゃいいと思いますがね。
耐震補強してりゃ、少ない人員を余計なところに割かなくて済むのですし。
あそこって、レスキューよりも物資の輸送とかの方が役に立ちそうで。

10 :文責・名無しさん:2007/03/27(火) 14:21:42 ID:+BZO/Z6H0
日本列島と地球から浮遊させれば地震も無縁なものになるのにね
技術開発が待ちだね

11 :文責・名無しさん:2007/03/27(火) 18:01:15 ID:ZkFVAmVg0
耐震診断が無料でも、自治体の予算を消化しきれないほど無関心なのに
最低でも一桁予算が膨れる建替えなんかとても受け入れられるわけが無い。

建替えとなれば仮住まいから、工事完了まで最低2回は引越しをすると言うだけ
でも相当抵抗があると思うな。

ただの避難用品の備蓄ですら、ろくにしている人が居ないのに大地震の恐れが
あると言う理由で建替えを進めようなんて空論もいいところ。

現在のところ予算を投入すれば、現実に地震の規模と日時を予測できるという
目処が立ったと言う話も聞かないなぁ。

現実問題として耐震補強をしていれば、全壊で住人圧死から要修理、半壊
ぐらいにはなるだろう。

12 :文責・名無しさん:2007/03/27(火) 19:18:56 ID:PfHrkrL80
とりあえずドロヨイ氏は、「耐震補強はいらない」とは一言も書いてないと思うのだが?

>しかし、昨日の被害状況にあっても、倒壊した家屋は耐震補強程度では済まない
>ような感じで、まして家具固定云々じゃないでしょう。
>勿論、耐震補強や家具固定で被害をある程度減じることは可能ですが、じゃあこれで
>地震対策は十分満足とすべきなのか、という点において日経の主張は弱いと思うのですね。

耐震補強などはある程度有効。
だがそれはあくまで「個人の備え」でやることですからね。


13 :泥酔論説委員 ◆cPNLwLxWRE :2007/03/27(火) 21:18:39 ID:zNSXDj/z0
うわぁ、スイマセンm(__)m
Part4がすでにDAT落ちしているのに気がつきませんでした(涙
どなたかログを採っている方がいれば、お手数ですがどこかのうpローダに
DATファイルをUPしていただけるとありがたいのですが。


14 :文責・名無しさん:2007/03/27(火) 23:39:11 ID:PYlxJDer0
>>13
うpしますた
ttp://kasamatusan.sakura.ne.jp/cgi-bin2/src/ichi82089.zip.html

今後も楽しみにしています

15 :文責・名無しさん:2007/03/28(水) 02:21:29 ID:KNHUWx490
耐震補強に税金だ?

自分の資産の責任ぐらい、自分で持てよ。
全く資産がなくても税金は払ってるのに、資産を持つ人間に再分配なんてありえないだろ。

16 :文責・名無しさん:2007/03/28(水) 03:02:24 ID:oAlEJcvqO
補強で失われる税金なんて何もしないで震災後にかける羽目になる諸々のお金&失われる税収
考えれば微々たるもの。全壊して死人が大量に出て、かつそこら中の住宅から工場・商店まで
壊滅的な打撃を受ければ地域経済破綻で税収大激減。投資と思えばいいんだよ。

17 :泥酔論説委員 ◆cPNLwLxWRE :2007/03/28(水) 07:56:12 ID:Ydjtnucy0
>>14
早速、ありがとうございましたm(__)m
深謝!深謝!

18 :文責・名無しさん:2007/03/28(水) 20:56:46 ID:oAlEJcvqO
ハブ空港ねぇ。確かに航続距離が伸びたから直行便を飛ばせるようにはなったけど、それと直行便を
飛ばすだけの需要があるかは全く別の話だけど。

個人的には羽田空港は国際線増やせるなら国内線に回せよって気も。国内線ですら希望便数満たしてないし。

19 :文責・名無しさん:2007/03/28(水) 23:21:36 ID:oVSW0+t40
安倍晋三首相が自ら議長を務める政府の「アジア・ゲートウェイ戦略会議」っていうのがまずあって、
それの具体策として、成田と羽田のハブ空港化っていうのが出てくるわけだな。
そこで「日経にその勇気はあるのでしょうかね?」と泥酔が締めているのだが、結局安倍がやっている
「アジア・ゲートウェイ戦略会議」の論調が空理空論だと、泥酔は結論付けているってことになる。
日経を批判しながら安倍も一緒に批判しているわけだ。そういうことだよな。

ハブ空港っていうのは貨物物流の面では効率的かもしれないが、旅客としては耐えられないな。
3本の路線を乗り継いでやっと目的地に着くことになる。空港での待ち時間も相当なものだし、
3本ともちゃんと飛ぶ確率はかなり低くなる。乗継が増えるとそれだけトラブルを抱え込んでしまう。
経由地で突然ストライキを宣言されたら最悪だ。また1本目が大幅に遅れたら、2本目、3本目が
乗り継ぎ客を乗せないで、さっさと飛んでしまう。旅客のほうはスケジュールの組みなおしが必要になる。
直行便があればそれに乗りたいし、まあ乗り継ぎは1回がいいところ。
空港の免税店に詳しくなっても何の利益もない。空港の冷たいベンチに何時間も座らされる。

結論としては泥酔と同意見。ハブ空港なんて時代遅れ。直行便を増やしてくれって言いたいな。

20 :文責・名無しさん:2007/03/29(木) 03:10:53 ID:CYS8Bqac0
>>19
羽田の「ハブ空港」化というのは日経が勝手に主張しているだけで、アジア・ゲートウェイ構想にはそんなもの
うたわれていませんが何か。

21 :文責・名無しさん:2007/03/29(木) 23:41:18 ID:WzqbIKrN0
証言があるんだから捏造じゃないわな。


22 :文責・名無しさん:2007/03/29(木) 23:45:28 ID:tHAMHqou0

証言者自体、TBSの捏造の可能性すらあるわけで。

 俺が何年か前に、某民法番組に出たときももうインタビューに対する
セリフも前もって決まってたシナ。

23 :文責・名無しさん:2007/03/29(木) 23:50:25 ID:ScyxnFxp0
>>21
それなら朝日の従軍慰安婦報道も捏造じゃないという理屈になるな。

24 :文責・名無しさん:2007/03/30(金) 00:02:19 ID:FzUXKZ3b0
>>21
信頼回復対策会議の郷原信郎議長は取材に対し、次のように述べる。
「TBSは、(不二家の製品)『カントリーマーム』について、賞味期限切れを捨てようとしたら
怒られ、パッケージし直したとする証言があるがどうなのかと、確かに不二家に確認して
きている。しかし、そもそも『カントリーマーム』は平塚工場で作っていないし、そのことを
伝えている。これは不二家に間違いのないメモが残っています。その段階で、VTRの証言が
ウソだとTBSは気づくはず。にもかかわらず、『カントリーマーム』の部分が削られていて、
チョコの話として映像が流れていた。これが捏造の疑いがある点です」
また、番組中ではチョコの再利用について、不二家のコメントとして「確認が取れていない」
と紹介されていたが、不二家は「再使用するなんてありえない」と答えたと郷原議長は指摘する。
「『あるある』なんてレベルじゃないですよ。(「朝ズバッ!」は)生きてる会社の従業員に対して
誹謗中傷した。営業上の損害を生み出した上に、イメージを悪化した。『廃業してほしい』発言に
TBSは『廃業しないように頑張ってほしいという意味では』なんてことを言ったようだが、ほんと
TBSってどんな会社なんだと思う。何言ってもいいと思ってるんじゃないですか。信じられませんよ」

と、いうように不二家の証言もあります。これも捏造じゃありませんよw

25 :文責・名無しさん:2007/03/30(金) 03:58:36 ID:+LMCEBCm0
少し前のフジの医療系番組で
男性の医者が顔を隠して、俺たちはこんな悪どい治療してるんだぜw
な証言があったけど、なぜか女医用の白衣着てんの

左前とか本職がやれば気づかないわけが無い
後日某役者のBlogに「医者の役で証言してきました☆」って日記が・・・
すぐに消されたけどね。

26 :文責・名無しさん:2007/03/31(土) 01:13:20 ID:fYUCgq430
>>25
画像見てみたいなぁ.笑える.

27 :文責・名無しさん:2007/03/31(土) 02:00:24 ID:IGG9iZy80
>>26
あとからわかったんだけどその番組の製作会社テレワークだったよw
申し訳ないけど画像とかようつべは見つからなかったなぁ
番組はこれね
ttp://www.fujitv.co.jp/fujitv/news/pub_2006/06-413.html

28 :文責・名無しさん:2007/04/01(日) 22:52:57 ID:nPZVq4ny0
今日の「新報道プレミアA」って番組には期待してたんだが。。。

素材はいいのになぁ。。


29 :チャンネル桜が今日から無料放送に!!:2007/04/01(日) 23:37:15 ID:k8/MBkgt0

日本文化チャンネル桜は、平成十九年三月三十一日をもってスカイパーフェクTV!Ch.767における
24時間放送を休止し、同Ch.241「ハッピー241」の夜の時間帯で放送を続けることになりました。

※「ハッピー241」での放送時間(4月1日?)は、以下のとおりです。スカイパーフェクTV!
の受信環境があれば、どなたでも無料でご覧になれます。
       【月?金】18:30?21:30/23:00?24:00
       【土・日】21:00?24:00

http://www.ch-sakura.jp/index.html


30 :文責・名無しさん:2007/04/04(水) 07:42:15 ID:A8VZqGDC0
44 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2007/04/04(水) 01:36:35 ID:lL/GmSwz
これを読むと、韓国は完全にアメリカに手玉に取られたようです。
左派系新聞ハンギョレより。

▼FTA合意文‘隠れ爆弾条項’多い(ハンギョレ新聞翻訳)
-- 牛肉は屠畜国基準…カナダ・メキシコ‘米国産’隠れ蓑憂慮
-- アメリカに纎維現場調査権限…遺伝子組み換えの調査は簡素化

 韓米FTAが発効すれば、米国産牛肉だけでなくカナダやメキシコの牛肉も米国産に化けて
入って来る可能性があるなど、協定合意文に現われなかった毒素条項が少なくないことが
確認された。
 3日、ある交渉団関係者は匿名を条件に“2日に妥結された協定文には、牛肉と豚肉の原産地
基準をアメリカの要求どおり屠畜国で合意した。歴代締結した自由貿易協定では飼育国基準
だったが、今回初めて屠畜国基準となった”と明らかにした。これによってカナダ・メキシコで
生まれ飼育した後で屠畜だけアメリカですれば、該当の牛肉を関税恩恵を受けながら韓国に
売ることができるようになる。アメリカは纎維の場合、布地から織物・裁断・縫製まで皆同じ国で
加工しなければならないという原産地基準を適用しながら、一方では牛肉・豚肉には全然反対
の規定を韓国に要求したわけだ。
 朴祥表獣医連帯編集局長は“アメリカ・カナダ・メキシコは地理的に繋がれていて、タイソン
フードの様な巨大食肉加工業社は、価格変動によってカナダ産やメキシコ産の牛をアメリカに
持ちこんで流通させている。このようになればアメリカが狂牛病安全地帯となっても、近隣国で
新しく狂牛病が発病した場合、私たちが直接アメリカの検疫体系に参加して精密検査しない限り、
安全な牛肉が入って来ると壮語することができない”と言った。

つづく。


31 :文責・名無しさん:2007/04/04(水) 07:45:15 ID:A8VZqGDC0
足元を見られて次々に条件を飲まされてます。まるで下関条約のようですなぁ。

つづき

 韓国はまた纎維の輸出と引き換えに、国民の健康と生命に脅威になるかもしれない‘遺伝子
組み換え生物体’(LMO)の衛生検疫手続きを、アメリカの要求通り簡素化する事にしたことが
判明した。纎維部門は対米輸出に占める比重はわずか3%に過ぎない。交渉団の内部報告書
によれば、アメリカのスコットクィゾンボリ首席交渉官は長官級交渉最終日だった先月30日、
“米国産遺伝子組み換え食品に対して韓国が衛生検疫手続きを緩和させてくれれば、韓国が
願う方向で纎維開放の中身をもう少し改善することができる”と明らかにした。これによって韓国
は翌日、アメリカで安全性が確認された遺伝子組み換え食品に対しては韓国で別途の危害性
評価を省略するなど、アメリカが願う6項目のうち5項目を‘原則的に理解を一緒にして文案の
詳細合意を推進’する事にした。これに対して交渉団関係者は“国民の健康と係わる問題
だから受け入れなかったし、協定文には本文にも付属書にもそんな内容は全然ない”と言い
ながらも、“自由貿易協定文とは無関係な別途の文書形態で推進中”と言った。
 アメリカ政府の、予告なしに韓国の纎維輸出業者を訪問して現場調査ができるようにする、
と言う要請も貫徹された。当初、韓国交渉団は“逃走及び証拠隠滅の心配がない場合、事前
通告をしなければ‘基本権侵害’の素地がある”と頑張った。しかしアメリカの継続的な圧迫で
‘事前通告しては調査目的を果たしにくい時には現場調査ができる’と言う条項を協定文に
明示した。
 自動車でも韓国は即時撤廃品目を取ろうとして、アメリカが最後になって出して来た迅速
紛争解決手続きと‘スナップ百’(違反判定の時、関税恩恵廃止)制度を受け入れた。迅速紛争
解決手続きは、一般紛争解決手続きより仲裁期間が半分以上短い。また一般手続きの場合
には、違反判定されても該当の行為を改めることで終わるが、迅速手続きの場合には関税
恩恵がない。

ソース:http://www.excite.co.jp/world/korean/web/?wb_url=http%3A%2F%2Fwww.hani.co.kr%2Farti%2Feconomy%2Feconomy_general%2F200608.html&ami_src_lang=KO&ami_tar_lang=JA&wb_dis=2

32 :文責・名無しさん:2007/04/04(水) 10:37:01 ID:EAX/+r1j0
ようするにアメリカの狂牛肉をさっさと輸入しろよってことね。

33 :文責・名無しさん:2007/04/04(水) 11:42:39 ID:A8VZqGDC0
123 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2007/04/04(水) 11:02:59 ID:lL/GmSwz
新しい情報が出れば出るほど、韓国に不利な条項ばかりですね。何で焦って、FTA妥結を
急いだんだろう。こういう先例を作れば、後々他国との交渉でも(もちろん日本とも)不利に
なるのは当然なのに。まさに、>>54のように自爆してますね。
やっぱり、アメリカの方が一枚も二枚も上手ということか。

▼[韓米FTA妥結]‘隠れた爆弾条項’よく見たら(ハンギョレ新聞翻訳)
-- 纎維業社に対して事前通告なしに調査できる…企業の秘密侵害憂慮
-- 韓国排出ガス規制なし崩し、米燃費規制はそのまま

 韓米FTA交渉結果の詳細は直ぐには発表されなかった。両国政府がそれぞれ口当たりの
良いものだけ公開した。特に世論が敏感に反応すると予想されるものなどはできるだけ隠す。
後で問題にはなるが、最初は交渉妥結の意味を浮上させるのがもっと重要だと判断したわけだ。

つづく。

34 :文責・名無しさん:2007/04/04(水) 11:45:33 ID:A8VZqGDC0
つづき

○協定文案で韓国企業・個人の基本権が脅威に
 纎維交渉では、アメリカの要求でアメリカ税関が韓国の纎維輸出企業を事前通告なしに現場調査
できるようにした。アメリカ政府はいつでも韓国企業を潜在的犯罪容疑者と扱えるようにしたのだ。
法務省関係者はこれに対して“国内法令は逃走及び証拠隠滅の憂慮がある場合にだけ通告なしに
実体調査ができる。企業の秘密保障など基本権侵害はもちろん違憲素地もある”と言った。
 情報技術分野では、著作権者がポータルなどオンラインサービス提供業者に自分の著作権を侵害
したネチズンの身の上情報を直接要求するようにしたことも問題だ。これは著作権者の便益を保障する
ためで、これまで強調されて来たネチズンの情報人権を犠牲にするため、ネチズンと人権団体双方の
反発が予想される。このまま協定が発効すれば、ヤフーやネイバーのようなポータル業社は、著作権
侵害者と指摘されたネチズンの身の上情報の公開要求に必ず応じなければならない。
 情報通信省のソフトウェア振興団長は“著作権者の民事訴訟便宜のための条項だ。ネチズンが
ポータルサイト掲示板に映画や音楽などを著作者の許諾なしにあげて著作権を侵害した場合、著作権
者はサイト運営者に該当の著作物の削除を要請した後で、掲示者の身の上情報を要求することが
できるようになる”と説明した。しかしこれは情報・捜査機関と裁判所だけが厳格な手続きを踏んで
ネチズンの個人情報を要求するようにした現行の通信秘密保護法と衝突する。特に著作権者が直接
ポータル業社にネチズンの個人情報を要求することは、著作権者の権益強化とネチズンの情報人権を
対等交換することに相違ない。現在は通信秘密保護法によって捜査機関、情報機関、裁判所が極めて
制限的な目的で、裁判所の令状があればネチズンの個人情報提出を要求することができる。アメリカ
でも裁判所の決定がなければ個人情報を得ることはできない。
 ナム・ヒソック情報共有連帯代表(弁理士)は“著作権を侵害したネチズンも情報人権の保護を受け
なければならない権利があるのに、韓米FTAは憲法でも保障するこんな原則を破っている。インター
ネット実名制導入で、ポータル業社が持っているネチズンの身の上情報の正確性が高くなり、濫用の
危険性が高い”と指摘した。
つづく

35 :文責・名無しさん:2007/04/04(水) 11:47:52 ID:A8VZqGDC0
つづき

○障壁と恩恵の不均衡

 同じ目的の規制なのに、アメリカでは‘公共の利益’のために維持されて、韓国では‘ノンタリフ
バリアー’と見なされて事実上崩れた場合もある。代表的な事例が自動車税制、排出ガス規制だ。
アメリカは今回の交渉で、自動車税制を米国産大型車に有利になるように改変して、
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
排出ガス規制も米国車は例外認定を受けることができるようにする条項を協定文案に入れた。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
しかしアメリカの企業平均燃費規制(CAFE)は、交渉テーブルでただの一度も議論されなかった。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
アメリカ連邦法である‘エネルギー政策及び保全法’による規制として、交渉対象にならないという
理由からだ。この規制はアメリカ自動車会社より外国自動車会社に不利に適用されて、世界貿易
機構(WTO)でも不公正慣行と言われて何度も是正を勧告されている。

 サービス市場の接近と投資開放では、協定相対国同士の最恵国待遇(MFN)適用時点を "未来" に
したことも端的な不均衡事例だ。このようにすれば韓国は現在アメリカと自由貿易協定を結んだ
15ヶ国から最恵国待遇を受けることができない一方で、アメリカはこれから韓国が日本やEUと協定を
締結しながら与えるさまざまな恩恵を、じっと座って享受することができるようになる。

ソース:http://www.excite.co.jp/world/korean/web/?wb_url=http%3A%2F%2Fwww.hani.co.kr%2Farti%2Feconomy%2Feconomy_general%2F200635.html&ami_src_lang=KO&ami_tar_lang=JA&wb_dis=2

36 :文責・名無しさん:2007/04/04(水) 15:55:45 ID:ppGkl7/80
http://japanese.yna.co.kr/service/article_view.asp?News_id=2007040400110088&FirstCd=01

さすがに、日本のマスコミを超えるよ・・・

37 :文責・名無しさん:2007/04/06(金) 21:10:41 ID:BjAWSv+l0
プロ野球−お金持ち
高校野球−大人気
大学野球−日本野球の源流
社会人野球−まあそれなりに

と、どれが主というわけでなく、4つ並立しているんですよね。
それぞれがそれぞれの既得権を主張するわけで、
「ならばここは市場原理を採り入れて、」と言ってみたところで、
絵に描いた餅に終わるだけです。パンドラの箱を開いてしまえば、
どこにも解決策はなく、ただ泥沼が広がるだけですね。

38 :文責・名無しさん:2007/04/07(土) 14:37:50 ID:rT1bO19d0
泥酔さんは下のページも時間がある時に読んでみて下さい。
(タイトルや太字見出しだけじゃなく、じっくり全文を)

泥酔さんと考えが違う箇所も多々あると思いますが、こういう見方も
あるということで、読み応えありますよ。


イランの英兵釈放と中東大戦争
http://tanakanews.com/070405iran.htm

39 :文責・名無しさん:2007/04/07(土) 14:48:17 ID:xy2eXFaj0
田中宇キタコレw

40 :文責・名無しさん:2007/04/07(土) 16:31:34 ID:JIG9mZc30
田中ウーってだけで、もう電波確定

41 :文責・名無しさん:2007/04/07(土) 18:48:12 ID:KSVrak4A0
泥酔スレで田中宇宙の推薦を飛ばすとは勇気のあるオッサンやの

42 :泥酔論説委員 ◆cPNLwLxWRE :2007/04/07(土) 23:02:53 ID:KJfgUPzp0
※野球
ノンプロ(社会人)は日本独自のシステムですし、○○野球と区
別して分断すること自体、効率が悪いように感じます。
むしろ、地域野球のようなクラブチームがプロに進まない選手の
受け皿になるという方向は間違ってないと思います。
アメリカで言えばマイナーのような立場で、メジャーからの資金
も入れて運営したっていいんですよ。
才能にしても資金にしても無尽蔵にあるわけでなく、野球界全体
でどう最適化させていくか、これを考えず、目先のことだけを弄っ
て蛸壺に入ってるのが現状だと思いますがね。

※英兵拘束
イランとはまだ外交交渉が可能だな、と思わせた事件でした。
これが北朝鮮なら、プエブロ号事件や94年のボビー・ホール事件
のように、後々まで米に恨みを残すようなやり方で兵を帰還させ
たでしょう。
越境したしない、謝った謝らない程度で済んだわけで、対イラン
交渉の先行きには明るさがあります。(脅威の強度も北朝鮮に比し
て低いわけですし)
ま、それにしてもイランと韓国の大統領は大衆迎合的で似てますね…。
ああいう人がトップにいると、収まるものも収まらないかと。

43 :文責・名無しさん:2007/04/08(日) 00:28:12 ID:XuaDZSdB0
>各社は継続制度利用について当初、調査会社の予想などを基に「全契約者の
>10%前後が希望している」とみていた。

ありえねえ、、、、、どこの調査会社だゴルァ!

44 :文責・名無しさん:2007/04/08(日) 01:08:39 ID:pvgcbZFC0
泥酔さん、失敗の研究って、この学会の活動ですか?
なかなか面白そうなのですが。
http://www.shippai.org/shippai/html/

もしかして学会員なのでしょうか。

45 :文責・名無しさん:2007/04/08(日) 11:55:54 ID:XuaDZSdB0
最後の1行だけ目にはいるとギョッとする

46 :文責・名無しさん:2007/04/08(日) 12:30:22 ID:ZIsHzD+R0
なんか日本中の野球関係者が日本のプロ野球に奉仕すべきだと考えているんですね。
高卒、大卒で大リーグに挑戦したいっていう選手はどうなるんでしょうかね。

高校時代から、たとえば巨人から栄養費を受け取っていた選手は巨人と契約しないと
まずいでしょう。これって債務奴隷じゃないんですかね。戦前戦中の慰安婦と変わらん。
未成年者を金銭で拘束して将来を決めてしまうって、人権上大いに問題ありですが。

広島がドミニカの野球スクールで、こういうことをやっているらしいですが。
ソリアノは契約の不備を突いてうまく逃げ出し、大リーグに移籍できたそうです。

>>野球界全体 でどう最適化させていくか、

あんた、全体主義ですよそれは。まずは未成年者である選手を中心に考えましょう。

47 :文責・名無しさん:2007/04/08(日) 19:24:56 ID:52T6w0KY0

「戦前戦中の慰安婦と変わらん。」まで読んだんだけど,お金もらってるんなら
契約を履行しないほうが不味いんじゃないの?

 そもそも,例えに「慰安婦」を出すのがプロ市民臭くて怪しい.


48 :文責・名無しさん:2007/04/08(日) 19:25:23 ID:v2ErL7wS0
>>46
身体の自由を奪われるわけじゃあるまいし、奴隷はないだろう。
別のところに行きたければ、違約金を払えばいいんじゃね?

49 :文責・名無しさん:2007/04/09(月) 23:19:28 ID:1vY8m3ay0
小泉政治については比較的冷静だった泥酔氏が、
こと安倍石原になると二流高校生レベルの駄文しか書けなくなるのは何故だろ

50 :文責・名無しさん:2007/04/10(火) 15:30:09 ID:ecta4wSjO
今日の日記は官僚ネタ。
知ったかぶりと叩かれないような文章を期待してますよ。

51 :文責・名無しさん:2007/04/10(火) 15:50:35 ID:lYqDTgrz0
なぜに、注意する奴のが正しいと決め付けるのやらw

52 :文責・名無しさん:2007/04/10(火) 19:09:43 ID:1xDtIM9m0
>>49
この類の抽象論的な批判は聞き飽きたから、具体的に論じてくれ

53 :文責・名無しさん:2007/04/10(火) 21:27:36 ID:UkZTCPiq0
「新・人材バンク」構想を一番嫌がっているのは官公労である。

・・・・・という理由が知りたい。


54 :文責・名無しさん:2007/04/10(火) 21:35:34 ID:ecta4wSjO
また泥酔の知ったかぶりが出た。
天下りするようなキャリア連中のほとんどは入省時から労働組合なんぞに入ってないっつうの。
おまけに天下りする年にはとうに管理職で組合の敵になってる。
官公労はキャリアの不透明な天下りを常に糾弾してる。
全くデタラメもいいところだ。


55 :文責・名無しさん:2007/04/10(火) 21:43:20 ID:gm4YzdgF0
知ったかはどっちなんだか・・・・

新・人材バンクは選挙対策だ
労働基本権、キャリア制度、退職勧奨に触れぬ骨抜き改革
2007年4月5日 12時41分
>国公労連は、いわゆるノンキャリア、特に地方勤務の職員が組合員の多くを占めています。
>省によって違いますが、ノンキャリアの地方職員でも、54〜55歳から遅くても58歳ぐらいま
>でに肩をたたかれて、多くが退職勧奨で辞めさせられていくわけです。働きたくても辞めざ
>るを得ない。
>しかし、新・人材バンクの議論は、不思議なことに、この勧奨退職制度が前提になっています。
>なぜ公務員は定年まで働くことができないのですか。民間では定年延長が議論されている
>のに、なぜ公務員は定年まで勤め上げてはいけないのですか。定年前に辞めさせるために
>新たな再就職斡旋の仕組みを作ること自体がおかしいのではないでしょうか。
>問題の本質はそこにあると思います。
日本国家公務員労働組合連合会(国公労連)岡部勘市書記長
http://www.nikkeibp.co.jp/news/biz07q2/530096/

56 :文責・名無しさん:2007/04/11(水) 00:30:44 ID:taF/Se7W0
>>55
知ったかは喪前ということがわかったのだが。
労働組合の主張は、定年前に辞めさせるための仕組みを作るのはおかしいということだけ。
>>54の言うとおり、キャリアの天下り自体は問題視してる。





57 :文責・名無しさん:2007/04/11(水) 00:40:31 ID:ol+Er/lo0
ところで労働組合は、民間からの「天上がり」は容認するんですかね。

58 :文責・名無しさん:2007/04/11(水) 01:06:13 ID:b2tl0aHf0
>>56
もし、ノンキャリに天下りがないのなら、新・人材バンクに反対する理由はないね。
あなたは反対なのかな?

59 :文責・名無しさん:2007/04/11(水) 01:59:21 ID:KvAfOq8Y0
これ官公労からノンキャリアの天下りの決定権を奪う法案って事?


60 :文責・名無しさん:2007/04/11(水) 02:00:42 ID:ol+Er/lo0
>>55
> >省によって違いますが、ノンキャリアの地方職員でも、54〜55歳から遅くても58歳ぐらいま
> >でに肩をたたかれて、多くが退職勧奨で辞めさせられていくわけです。働きたくても辞めざ
> >るを得ない。

民間では定年延長の議論もあるがそれ以前に早期退職勧奨が進んでいるという実態を無視した
発言だな。

61 :文責・名無しさん:2007/04/11(水) 09:55:30 ID:9ZpD52DYO
公務員の再就職をすべからく天下りと決めつけている馬鹿がいるらしい。
もしかして公務員の再就職先はすべて国から随意契約などで恩恵を受けているとか思いこんでいたりしないか?
ノンキャリの再就職先のほとんどは元の役所に何の影響もない機関だぜ。

62 :文責・名無しさん:2007/04/11(水) 11:47:00 ID:b2tl0aHf0
>>61
だったら、新・人材バンクでも問題ないじゃない。
むしろ就職斡旋の窓口が広がってうれしいぐらいだ。

まぁ、「すべからく」の意味も知らずに格好付けて使いたがるだけのことはあるな。

63 :文責・名無しさん:2007/04/12(木) 08:57:39 ID:BA8YCqAgO
泥酔信者が当人に成り代わって抗弁してるのは見ていて痛いW


64 :文責・名無しさん:2007/04/12(木) 10:23:08 ID:ZpFn6wZr0
民間の場合、
使えない人間は退職勧告以前に
自ら辞めていきます。
でもって、転職先も自分で見つけるし、
職務規定によって同業他社にはいかないよね。

無駄にリソースを食いつぶすとしか思えない
天下りや早期退職制度の解体に
反対する理由が見つからないよ;;


65 :文責・名無しさん:2007/04/12(木) 21:16:27 ID:0nvTEVAx0
>>56
>労働組合の主張は、定年前に辞めさせるための仕組みを作るのはおかしいということだけ。

ノンキャリも勧奨退職して天下ってる。
ちと古い本だが核心部分は今も変わっていない。
「国家公務員の昇進・キャリア形成」
本書ではノンキャリの再就職斡旋について、ノンキャリ(特に税務関係)への依存度が絶大な
大蔵省の場合は、「長年の労苦に報いるためにも、再就職の斡旋をかなり面倒よく世話して
いるケースも多いようである」とある。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4535582173/pmforumorg-22/ref=nosim
人材バンクが官庁・労組の意向をシャットアウトして一方的に天下り先を決めるのはケシカラン
ってので国公労連は反対してるのだよ。まあコイツらこそ抵抗勢力だな。
ノンキャリが勧奨退職した後どうなるのかまで考えようや。
物事はもっと見抜くようにしなさい。

66 :文責・名無しさん:2007/04/12(木) 23:28:23 ID:nMFTO8vg0
>>65
古い文献探してきて、まあ必死なこと。

 >人材バンクが官庁・労組の意向をシャットアウトして一方的に天下り先を決めるのはケシカラン
 >ってので国公労連は反対してるのだよ。

では、君の主張の根拠である、「人材バンクが官庁や労組の意向をシャットアウトしている」というソースキボン。





67 :文責・名無しさん:2007/04/12(木) 23:32:01 ID:BA8YCqAgO
おっ、さっそく泥酔信者が反論してきたぞ。


68 :文責・名無しさん:2007/04/13(金) 00:53:12 ID:wcTr5VVc0
信者というよりは厨だな。

 >物事はもっと見抜くようにしなさい。

捨てぜりふワロタ


69 :文責・名無しさん:2007/04/13(金) 03:44:20 ID:bY/G7tkS0
「すべからく」が「すべて」と同じ意味だと思っている馬鹿がいるらしい。

70 :文責・名無しさん:2007/04/13(金) 10:23:19 ID:PznCvVlO0
>>66
官公労が人材バンクに賛成だってソースを出すのが一番の反論。
泥酔派はソースを出したり論考をしているが反泥酔派は印象操作や揚げ足取りばかりのような希ガス。

71 :文責・名無しさん:2007/04/13(金) 11:50:50 ID:9qV4Vxot0
派閥争いやってるわけじゃないんだから・・・・

72 :文責・名無しさん:2007/04/13(金) 17:18:52 ID:9qV4Vxot0
しかし確かに今日の社説は正論ではあるものの、一部にこっそり責任逃れはしてますな。

>憲法を制定・改正するのは主権者国民の固有の権利である。この重要な国民の権利を
>60年間も実質的に封じ込めてきた国会と政治の怠慢はあきれるばかりである。

その封じ込めに荷担してきたマスコミの責任はどうよ。
サヨクが主犯ならマスゴミは従犯の関係だろうがっとツッコミ

73 :文責・名無しさん:2007/04/13(金) 21:45:08 ID:wcTr5VVc0
泥酔厨の自作自演ワロタ
何でそこまで他人の日記に執着してんの?


74 :文責・名無しさん:2007/04/13(金) 22:48:46 ID:PznCvVlO0
>>73
ワケ     ワカ      ラン♪    
  ∧_∧   ∧_∧    ∧_∧   
 ( ・∀・)  ( ・∀・)   ( ・∀・)  
⊂ ⊂  )  ( U  つ  ⊂__へ つ 
 < < <    ) ) )     (_)|  
 (_(_)  (__)_)    彡(__)   


75 :文責・名無しさん:2007/04/14(土) 01:55:56 ID:01l+nyhp0
まあ泥酔くらいになると盲信する信者ってのが出てきても不思議ではないね。
当の泥酔は擁護してくれるのは嬉しいだろうけど、しつこくやられると困ってしまうだろうな。



76 :文責・名無しさん:2007/04/14(土) 13:36:56 ID:v76AHKYk0
人気者はすべからく粘着されるって事ですね

77 :文責・名無しさん:2007/04/16(月) 00:15:48 ID:Fc7WhlHW0
>>75
信者は泥酔が非難されると自分が否定されたような気分になるんだろうな。

78 :文責・名無しさん:2007/04/16(月) 14:52:19 ID:sNqD+itI0
発言者に拘ることは、
どのような利害関係からの発言なのかを
斟酌するのに必要だけどね。
普通、発言内容について語ってるんだろが。

非難だの擁護だの
思考停止して、意識のすりあわせを放棄するなんて
それじゃ、マスゴミとかわらんよ。


79 :文責・名無しさん:2007/04/16(月) 22:12:57 ID:RuGvNRKJ0
約一名が自演を交えてやってるようにしか見えないんだが

80 :文責・名無しさん:2007/04/16(月) 23:11:27 ID:ZkV6uxmu0

 中国って本気で月を目指すんかいな。
五年後なんてあっという間だから技術を蓄積する余裕とか
あるんだろうか。

 まぁ、せいぜい余計な金を使って疲弊して欲しいものです。

はっ!! もしや財源は近所の島国?

81 :文責・名無しさん:2007/04/17(火) 00:12:31 ID:Huj7C6or0
泥酔って中国や中国人に個人的な恨みでもあるのかな。
とっても陰湿で陰険なエッセイばかりだ。
一方で、『日中間における「戦略的」とは、要するに政治的な対立点はあるけれど、
ビジネスライクに割り切って、お互いに経済的メリットを享受し合おうじゃないか、
という意なんです。』とか書いているが、中国はもうすぐ破綻するとか書いていなかった?
経済的な関係が深まれば、日本も道連れだよ。怖い、怖い。

82 :文責・名無しさん:2007/04/17(火) 07:39:16 ID:lcAR0FNf0

 経済面における植民地にしておけば良いじゃないの。

83 :文責・名無しさん:2007/04/17(火) 11:01:44 ID:kgia1e6H0
団塊世代の退職金を狙った金融商品とゆー名の
韓国、中国バブル崩壊毒団子が絶賛発売中ですからね。

基本は国家に友人なし。
特定アジアとユーロ、ドル経済圏に
化石燃料、鉱物、穀物資本のファンドマネが
日本の市場と資産を狙ってるわけで。

互いに利用する、される立場だって認識がないと
敵、味方の二項対立、思考停止になるわけだ。
敵の敵は利用できるけど、やっぱ味方じゃないんだよな。

84 :文責・名無しさん:2007/04/17(火) 12:28:04 ID:aJ06YJpuO
>>81
そんなこと書くと信者がまた噛みついてくるぞ。
信者が暴れると泥酔が困惑してスレに出てこなくなっちゃうから、釣りならばほどほどに。


85 :文責・名無しさん:2007/04/18(水) 02:18:46 ID:hIKp+M+60
>>84
お前みたいななんの内容もないレスが一番ウザい

86 :文責・名無しさん:2007/04/19(木) 02:31:24 ID:6MLdiK3zO
皆無かなぁ?肝炎問題とかは取材活動の賜だと思うが幾らなんでも全否定しすぎじゃありません?

87 :文責・名無しさん:2007/04/19(木) 09:35:33 ID:BNEQntfv0
>>86
つ社員記者と報道局の体制、派遣編集(外注)

88 :文責・名無しさん:2007/04/19(木) 09:48:05 ID:qFiM+Kon0
>>86
肝炎問題ってなんですか?

89 :FNN:2007/04/20(金) 02:48:05 ID:2UMBnaDaO
C型肝炎のことでつ。

90 :文責・名無しさん:2007/04/20(金) 04:44:59 ID:XJwWMCyg0
C型肝炎問題が誰の取材活動の賜だって?

91 :文責・名無しさん:2007/04/22(日) 00:21:48 ID:fOMTUiy40
「量と質はトレードオフの関係にある」 ・・・というより、
「質を高める前提としてまず量が必要である」 んじゃないかなと。

92 :文責・名無しさん:2007/04/23(月) 10:15:36 ID:XlHGqG2k0
>>その灌漑農業が世界の水の70%を消費しているわけでして、食物以外に燃料にまで穀物を
利用すると言うことは、即ち淡水の消費が激増するということなんです。
海水の淡水化についは、例えば造水コスト最安値と謳う東レ・逆浸透法海水淡水化プラントでも、
1立法メートルあたり0.707ドルかかっています。

普通は川水をせき止めるダムを作ることを考えると思う。
何でいきなり海水の淡水化になるのか。

93 :文責・名無しさん:2007/04/23(月) 10:49:57 ID:6dg4HnTG0
>>92
10年程度の短期傾向ですが、降水量の低下が見られます。
また、現在のダム建設は対費用効果が低い予定地しかなく、
反対運動の危険性もあり、新規ダムは限界かと。
また、計画、建設までの時間がかかるようになったため、
計画時の想定と完成時では
水の需要が大幅に変化し、失政とされるのが現状では?
現インフラを有効活用は当然として、
資源開発、技術の輸出を考えると
淡水化プラントを挙げるのはさほど外れてないかと

94 :文責・名無しさん:2007/04/23(月) 23:09:59 ID:v0cKcEf40
ついでに言うとダムって谷間地形がないとそう簡単には作れないしな。
必要な淡水量 対 ダム貯水量 でバランスが取れるのは日本ぐらいのもんじゃないか?
世界的に見るとやっぱり淡水化プラントって話になると思うぞ。

95 :文責・名無しさん:2007/04/23(月) 23:22:28 ID:XlHGqG2k0
>>93
それって日本の話だよね。
>>94
世界的に見るとまだ灌漑用ダム建設に着手していない河川が多いのでは。

大体海水の淡水化なんて海のそばでしかできないでしょ。当然のことながら。

96 :文責・名無しさん:2007/04/24(火) 00:42:02 ID:dQiF87IF0
・ダムとして利用可能な地形と淡水化プラント作成可能な海岸線の量
・ダムで使用可能な降水量と淡水化プラントで使用可能な海水量

ちゃんとしたデータは知らんが、世界地図見るだけでもどっちが有利かは想像付くと思うぞ。
あと、島国以外の河川って複数国をまたぐ場合がままある。
上流国がダム作ると当然下流国で使用できる淡水量が減る訳で、まあ衝突の元になるわな。

ダムは淡水製造は自然任せになるんでおのずと限界はあるし。

97 :文責・名無しさん:2007/04/24(火) 08:02:02 ID:acr4FcOS0
>>96
>上流国がダム作ると当然下流国で使用できる淡水量が減る訳で、まあ衝突の元になるわな。
トルコと上流の国で問題になってたな

98 :文責・名無しさん:2007/04/25(水) 08:49:38 ID:OMvf0xLf0
中核派とはまたイカしてますなあ、さすが東洋町!!!! (笑ってる場合か)

99 :文責・名無しさん:2007/04/25(水) 17:36:24 ID:KKO9bLUx0
火病の勢いというのは恐ろしいものですね。
泥酔さんのエッセイを見てまず感じたのはそこです。
私はこの沢山保太郎町長のことを知らないのですが、泥酔さんはかなり詳しく知っていらっしゃるようです。
中核派にいたのは分かりましたが、その後の活動はどうでしょうか。
どの程度ご存知なのでしょうか。
若いころに中核派などに関わった人は結構います。
坂本龍一、糸井重里、それから現官房長官も自身のHPで関わりを表明しています。
何十年も前のことをあげつらって、全否定というのはいかがなものでしょうか。
別の町の市議をされていたとか。
その部分もしっかり見据えて評価されてはいかがでしょうか。
泥酔さんのこのエッセイはまともな大人が書いたものとは思えません。

100 :文責・名無しさん:2007/04/25(水) 20:06:23 ID:tHrWwqUS0
その後の活動を知れば知るほどアレだろ

101 :文責・名無しさん:2007/04/25(水) 20:59:14 ID:aPJoTRCD0
>中核派にいたのは分かりましたが、その後の活動はどうでしょうか。

テキトーに検索したところ、その後もバリバリの活動家だったようですね。
部落解放運動に携わっていたとか。

そもそも、中核派に「いた」というレベルではなく、幹部クラスのようですが・・・。

102 :文責・名無しさん:2007/04/25(水) 23:37:41 ID:g7+QqDVW0
>>99
まともな大人が書いた、指摘とは思えないほどアレだな。

103 :文責・名無しさん:2007/04/26(木) 00:09:49 ID:T8a5mBLH0
>>いずれにせよ全国同一テストをやってみれば、子供だけでなく、学校や教師のランクというの
が誰の目にも判ります。

いや分かるとは思えないが。

104 :文責・名無しさん:2007/04/26(木) 02:56:55 ID:W197X+v+0
 そうなの? 簡単にわかりそうなものだけど。

まぁ、個性うんぬんの前に基礎学力が必要なのは当然のことなので。

105 :文責・名無しさん:2007/04/26(木) 20:39:16 ID:fwYNP2yv0
まあ、個性とやらが必要なのは営業、研究などの分野で
社会人になってから。
児童、生徒、学生がやることは先人の跡をたどることだしね。
その過程で身も蓋もなくできあがった
思考経路、優先順位策定なんぞが個性なわけで…。

道具を使いこなして初めて
超絶技法=マニュアル、マニエリまでたどり着くわけで、
その前段階、基礎学力もない状態を
個性と表現する御仁のランクは…。



106 :文責・名無しさん:2007/04/26(木) 23:20:21 ID:UF7evriA0
うちの田舎ではまだまだ日教組の連中の影響が強く
勉強したい人間よりもドロップアウトした人間の「人権」が優先されてます
これは先生の地域による意識の違いが原因となっている教育格差ですな

107 :文責・名無しさん:2007/04/29(日) 08:55:24 ID:K4/6/i3c0
>>27日に総務省から井上社長あてに番組は捏造だと厳重注意を受けたにも

リンク先を見ると、
>>また、平成19年2月11日放送の「サンデージャポン」において、不適切な編集や事実に
基づかない表現があり、放送法第3条の2第1項第3号に抵触するものと認められる。
  さらに、平成19年1月22日放送の「みのもんたの朝ズバッ!」においても、事実に基づか
ない報道が行われたことは、放送法第3条の3第1項に抵触するものと認められる。

てことで、総務省は富士や問題に関してTBSが捏造したとまでは断じていないわけです。
捏造したというのは泥酔の捏造です。これははっきりしています。謝罪して撤回すべきでしょう。

108 :文責・名無しさん:2007/04/29(日) 09:35:54 ID:jlhj/+NB0
事実に基づかない報道を捏造と言うんとちゃうんかい

109 :文責・名無しさん:2007/04/29(日) 09:38:22 ID:gwBcv+xY0

事実に基づかない報道→捏造、だと思うが。
常識的に考えて。


110 :文責・名無しさん:2007/04/29(日) 09:54:23 ID:dVkVMFVu0
ここはひとつ「TBS社員乙」という事で。

111 :文責・名無しさん:2007/04/29(日) 10:09:21 ID:jlhj/+NB0
>どうせマスコミを検証するようなメディアはないだろうから、

これが諸悪の根源ですな。

112 :文責・名無しさん:2007/04/29(日) 13:10:23 ID:0nVunap1O
>>107
釣りにしては餌が腐ってるな

113 :文責・名無しさん:2007/04/30(月) 11:58:38 ID:SP0jqdfa0
泥酔氏には今日の日記を書く前にこのブログを呼んでいただきたいのですが。

リハビリ制限と、その緩和をめぐる迷走。
http://blog.livedoor.jp/masahero3/archives/50950889.html



114 :文責・名無しさん:2007/04/30(月) 17:51:58 ID:QFUxLQXs0
TBS君は腐ってるので実験的に楽天君にあげちゃいなよ


115 :文責・名無しさん:2007/05/02(水) 11:20:15 ID:7qwtDb210
読売テレビの辛抱は、『意図的に相手を貶めようとして演出したなら捏造ですね』
なんて言ってたが、

テレビ業界人的思考だと『意図的』か『意図的でないか』が捏造の基準で、
結果、事実に反する事を流しても捏造には抵触しないって考えなんだろな、腐った考えだが

116 :文責・名無しさん:2007/05/02(水) 13:00:54 ID:0hMFFPoZ0
そっか、ツッコミが入ったら、
そんな意図はなかった"から"問題ない。
今後"そんな意図を持って放送しないよう"注意する。
で済ますわけだな。
すげーや

117 :文責・名無しさん:2007/05/02(水) 23:55:14 ID:dwVxmbnG0
>>北朝鮮問題で最も緊密にしなければならない日米間の安保調整が、何か粗雑になってい
たのは久間発言が根底にあると思うのです。

妄想乙

118 :文責・名無しさん:2007/05/03(木) 02:42:58 ID:+Y5wCtHd0
アメリカが中東に集中するために
東アジアでテキトーなパフォーマンスをすることで
民主党への言い訳をつくっていることは明らか。

客観的に見れば、これは間違った政策だとは思う。

しかし、「粗雑」になった原因はこれだと思いますよ。

久間が日米関係を損なったという点については同意しますけど、根本原因ではないでしょう。

119 :文責・名無しさん:2007/05/03(木) 09:18:05 ID:C1kSg5Tl0
先日、沖縄に
産油国の石油備蓄施設を
日本の融資で設置するとの速報がありましたよね。

政権が変わってから、
独自の外交路線が成果をだしている気がしています。
旧来の知己関係とは別のルートが力を持ってきているのでしょうか?
そこらへんとの絡みもあるのでは。

120 :文責・名無しさん:2007/05/03(木) 23:46:11 ID:pO1Yt+ie0
>>新聞社なんて胡乱な連中が運営するとロクなもんじゃない、という典型でしょう。

昔から新聞社がやってきたし、プロ野球は読売が作ったし、Jリーグもかなりの部分
やっぱり読売が作ったし。
毎日も産経もアマチュアスポーツ振興に熱心だし。
こういう部分を上記の一文で切り捨てても何にもならないでしょう。
新聞社がいなければスポーツもほとんど存在しませんよ。
将棋だって囲碁だってそうでしょう。新聞社がいなければ存在できません。
スポーツリクリエーションの振興にメディアは欠かせないわけです。
日本の水泳だってテロ朝が支援しなけりゃ金メダルもなかったでしょう。
分かりきったことを、あんた何言ってんのって感じ。
泥酔って潔癖症の中学生みたいだね。

121 :文責・名無しさん:2007/05/04(金) 00:12:17 ID:vO29TE5H0
>>120
明治、大正あたりのさ新聞社ってのはそらすごかったみたいよ。
なんたって、ちょいと前の行政担当者が開業したんだからさ。
逓信技術館とか行ってみ、おもしろいから。

でもって現在の新聞社なり、通信社みればね。
…わかるでしょ。

122 :文責・名無しさん:2007/05/04(金) 00:33:17 ID:il5bFMxf0
>>120
昔はジャーナリズムとしての矜持もあったろうが今は腐りきってますなぁ。
スポーツも新聞社に頼る時代じゃあない。
既得権にあぐらをかいてるだけで。
昔は昔。今は今。
反論あればよろしく。

123 :文責・名無しさん:2007/05/04(金) 00:40:21 ID:m9WHwhpY0
新聞社エライゆうてもなあ。
春夏の甲子園なんて腐りきったシステムを未だに変えようとしないこと1つ取ってみても
彼らに当事者能力がないことはわかりきってますがな。

124 :文責・名無しさん:2007/05/04(金) 00:42:23 ID:floKlk2p0
西武がアマに現金を渡してた問題から飛び火しなければ
特待制度なんてずっと黙認されてるようなことでしょう。
もちろん高野連も知らないはずがない。

自分たちのケツに火がつきそうだったんで厳しい処分にしたんでしょうが、
かえって自分たちの胡散臭さが明るみに出て高野連の連中は藪蛇だったんじゃないですかね。

125 :文責・名無しさん:2007/05/06(日) 01:04:30 ID:sWaiG4hM0
いやまったくMSのオフィスはクソ高いにもほどがある。


126 :文責・名無しさん:2007/05/06(日) 09:37:27 ID:U350G9rw0
 以前はOfficeしか選択肢は無かったが今はOpenOfficeとかGoogleのとか
いっぱい出てきた。
 MSの危機感は大きかっただろうが、それに対し様様な策を打ち出しているのが
すごいな。


127 :文責・名無しさん:2007/05/06(日) 22:08:52 ID:Bkny6/rX0
かつてアメリカで猛威をふるった「乗っ取り切り売りシャブリつくし型の敵対的買収」
が今はすっかり下火になったという話はアレですか

128 :文責・名無しさん:2007/05/06(日) 23:38:06 ID:kHKjpUN+0

日レスの大林会長(東大出、日興証券)が27%を占める自身の保有株の行く末を案じて
創業時に同じ人物に相談した間柄のドトール鳥羽名誉会長に統合話を持ちかけた。
ナンミョー間で助け合うのは常。ドトールの安定的な大株主も創業者の鳥羽(歌舞伎町時代を洗え)の20%のみ。
三角合併解禁を控え、敵対的買収の懸念が広がり思惑が一致。
ドトールにはすでに10%の大株主になったアイルランドのハービンジャー・キャピタル・パートナーズ・マスター・ファンドがいる。あな恐ろし。
三角合併が解禁になる5月1日前までに統合せねばとなったらしい。
創業家同士の保身的な問題から始まっただけで、統合後の戦略策定などないのは当然。
事業構造上の違いがある直営店運営の日レスとフランチャイズチェ−ン店主体のドトール。
大林会長のワンマン経営が今までのように通るわけではない。
統合で合計店舗数は1700を超え、売上高は1000億円に迫るが・・・。
ハゲタカの動きに注目してみたい。

129 :文責・名無しさん:2007/05/07(月) 10:19:54 ID:F8WOvfZ0O
今の労働党って、そんなにリベラルか?対米協調だし、民営化も積極的だし、地方分権にも
熱心だし。しかもサッチャーのころの英国は一番景気が悪かったような。

130 :文責・名無しさん:2007/05/07(月) 11:10:20 ID:WBm9Wk/Y0
>>129
「今の」労働党は確かにあんまりリベラルに見えないがな。
だがブレアが政権をとったときに労働党が今の労働党になると想像していた者がそんなにいるかいな。


131 :文責・名無しさん:2007/05/07(月) 12:54:07 ID:jj6qd13R0
前任のシラク大統領は、フランスの右派政治家であり、フランスの首相を務めた
あとで、1995年にフランス大統領となる。政治団体としては共和国連合。

>>ところが、この十年で何が変革できたかと言えば、西ヨーロッパは景気と雇用と
治安が悪くなっただけで、「市民」の生活はちっとも良くならない。

と批判するのなら、シラク大統領が行った保守派の政治こそクソだったことになりますね。

132 :文責・名無しさん:2007/05/07(月) 13:59:34 ID:WBm9Wk/Y0
サルコジはシラクよりも右派。

133 :文責・名無しさん:2007/05/07(月) 17:06:04 ID:eDqvkLk70
右も左も関係なく、国家による利益再分配が不調なんだよな。
絶好調だった貧困の輸出が逆流入しはじめたとたん、
企業が逃げはじめたってな感じでないかい。



134 :文責・名無しさん:2007/05/08(火) 21:44:47 ID:QdZQ6SEEO
最近泥酔当人が降臨してこないのでさみしい。


135 :文責・名無しさん:2007/05/09(水) 01:03:03 ID:qwfNF73v0
>>134
確かにそうだな。
何か思うところでもあるのだろうか。

136 :文責・名無しさん:2007/05/09(水) 01:16:30 ID:zcrmDDto0
マスコミが無責任なのは同意しますが、

http://youzo.cocolog-nifty.com/data/2007/05/post_d300.html
http://youzo.cocolog-nifty.com/data/2007/05/post_3ce9.html

これを見ると経営陣に防ぐ気があったのかさえ疑わしいです。

137 :文責・名無しさん:2007/05/09(水) 16:12:56 ID:CPeqApIx0
ジェットコースター=(新幹線+飛行機)÷2なんだから、想像力働かせれば金属疲労検査しなきゃいかんことぐらい素人でも分かる。
タービンブレードだけじゃないぞ、検査するんは>泥酔

138 :文責・名無しさん:2007/05/09(水) 20:11:33 ID:noL7YEvV0
>>137
ジェットコースター=トロッコ。 なんですけど。
最初の引上げ以外は無動力で、重力と慣性だけで走行する。
2万ボルトの動力線も不要、離陸するわけでもない。

    、、、あれ? ボク釣られちゃった?

139 :泥酔論説委員 ◆cPNLwLxWRE :2007/05/09(水) 20:27:28 ID:xh6OiYJu0
や、皆さんのご議論に割って入るのも如何なものかと遠慮している

140 :泥酔論説委員 ◆cPNLwLxWRE :2007/05/09(水) 21:00:38 ID:xh6OiYJu0
ありゃ、久しぶりに投稿しようと思ったら、途中でEnterキーを押しちゃいマスタ\(^o^)/
や、皆さんのご議論に割って入るのも如何なものかと遠慮しているだけでして…。
でも、毎日ここは興味深く拝読しておりますです(・∀・)

※エキスポランド
航空機では「とにかく経年したら交換」という重整備基準が昔ありましたが、それ
だとその部品が本当に悪いのかどうかずっと不明だったのですね。
そこで、今ではいろいろ様子を見ながら交換していこうという整備基準に変わって
います。
当然ながら、そこにはメーカや他のユーザとの情報共有があってこそで、勘と経験
に頼っているわけではありません。
航空機でもここまで金属疲労を判定できるようになるにはコメットの悲劇を持ち出す
までもなく、長い歴史と多くの犠牲があったわけで、ジェットコースターの世界でどこ
まで知見があったのかという話です。
マスメディアは後知恵でいくらでも批判しますが、じゃあジェットコースターの事故を
予見できた記者がいるのかと言えば、それは皆無だと思いますよ。

事故は教訓となるのですね。
整備基準の問題、フェールセーフの考え方、運行のあり方、これが重要でしょう。
責任追及もその一つかもしれませんが、それだけで事足れりというのがマスメディア
の本質だと思いますが。

141 :文責・名無しさん:2007/05/09(水) 22:13:04 ID:/mzvr8fwP
どろよいさんキタ━━キタ━(゚∀゚)━!━━!!

142 :文責・名無しさん:2007/05/10(木) 15:27:57 ID:DpM6n3st0
うーん、「フェイルセーフ」という言葉は便利なので良く使われるのですが、そもそも主要構造部では
フェイルセーフにする余地はほとんど無いですよ。そういえば今やフェイルセーフやダメージ・トレランス
設計が当然の航空機でも、ランディングギアは昔ながらのセーフ・ライフ設計が殆どですね。

 さて、メディアは相変わらずの論調で、エキスポランドの保守管理も確かに杜撰なようですが、検査
基準が確立されてないのはまあ当然ともいえます。桁違いの予算をかけて設計から検査基準まで
ワンパッケージで開発し、エアラインがその基準に従い保守をし、それで膨大な量のデータが蓄積され
る航空機ならともかく、ジェットコースター程度の代物ではフラクチャーの解析、保守基準確立は難しい
でしょう。
当然、巷のコースターは昔ながらのセーフ・ライフで設計してるでしょう。それもかなりアバウトな、各社
まちまちの基準で。当然予防交換が前提になります。このコースターの場合その交換基準すら明確で
なかったようですが(現段階の報道では)。
探傷検査でフラクチャー・コントロールする、という考え方は確かにムダを省く上で正しく、部品交換も
減らせるでしょうが、その基準確立には膨大な作業量が必要になります。


143 :文責・名無しさん:2007/05/10(木) 19:26:04 ID:EQ43ZHrDO
今日の論説は明快でいいですね。
例示した田中康夫の話もピッタリだ。

昔ツービートの毒ガス本に、税金を多く納めたら特典を出すというのがあったのを思い出した。
具体的にはシールを発行して、1万枚貯めたら戦争勃発時の徴兵免除、2枚で灯油割引一冬分とか書いてあった。


144 :文責・名無しさん:2007/05/10(木) 20:44:54 ID:VK1XdyMm0
>>ところが、この十年で何が変革できたかと言えば、西ヨーロッパは景気と雇用と
治安が悪くなっただけで、「市民」の生活はちっとも良くならない

何でもブレア政権下でイギリスはずっと経済成長を続けたそうで。
さっきNHKのニュースではそういっていました。
泥酔さんがこういった根拠は何でしょうか。
息を吐くように嘘をつくって感じなんでしょうかね。

145 :文責・名無しさん:2007/05/10(木) 21:13:16 ID:rZFa2JUI0
>>144
ヨーロッパといっても独仏と英国を一緒に語っちゃいけませんがな。
ブレアはリベラル政党出身とは言っても保守派に近い道を選んだ首相であって、「労働党の
政策を保守党寄りに改めた」結果の長期政権ですからな。
http://www.diplo.jp/articles04/0409-5.html
ちなみに彼が労働党首になったいきさつが、小泉政権誕生にもかなり近いのはおもしろい。

一方の独仏はといえば、どちらも労働組合の既得権排除がなかなか進まない。
特にフランスのほうは大規模な暴動にまで発展したのは記憶に新しいところで。

146 :文責・名無しさん:2007/05/10(木) 21:16:33 ID:rZFa2JUI0
あ、ちなみに僕は5/7の泥酔記事は別におかしいと思いませんが。
「主要国で保守化が回帰してきている」のはその通りだし。

「西ヨーロッパは景気と雇用と治安が悪くなっただけ」のところを
「西ヨーロッパ(中でもその中心を自負する独仏)は景気と雇用と治安が悪くなっただけ」
と読み替えてしまえばおk?

147 :文責・名無しさん:2007/05/10(木) 23:28:59 ID:X7nlpfIn0
>>144
お前「息を吐くように嘘をつく」ってフレーズ使いたいだけだろ。

148 :文責・名無しさん:2007/05/11(金) 10:13:32 ID:W9PRrKV/O
羽田空港、自由化しても国内線でほぼ満杯になるだろうな。今でも枠に対して溢れているのだから。
ターミナルの容量も足りないし、これからも成田を使わざるを得ないだろう。あと3年すれば
新線もできるし、もう少し後には圏央道もできるし、そうなれば多少不満は和らぐんじゃない?

149 :泥酔論説委員 ◆cPNLwLxWRE :2007/05/11(金) 20:12:53 ID:Y+Qek21n0
※エキスポランド
>142氏のご指摘も尤もだと思います。
胡乱な知識で申し訳ないのですが、ダメージ・トレランスのフィロソフィーはフェイル
セーフが基本で、フェイルセーフが非現実的なケースのみセーフ・ライフを適用する
のだと憶えています。
ランディングギアにしても、「折れるなら燃料タンクの無い方に折れろ」という設計だ
そうで、これもフェイルセーフの考え方なのかなと思います。
テレビメディアでは、メンテ会社(トーゴサービス)が出した「車軸8年交換」文書を盛
んに取り上げていますが、そこには「経年劣化と疲労は磁粉や超音波などを使う探
傷検査では見つけられません」(日経・本日朝刊39面)と明記してあるにも関わらず、
これを報じてないのですね。
「トーゴとトーゴサービスの長年の経験を踏まえてのお願い」という文書のタイトルか
らして、経験則とお願いベースであったわけで、これをもって鬼の首を取ったような報
道は如何なものかと思います。

※成田
成田の決定的な欠陥は、空域の問題だと認識しています。
ガトウィックと成田、ヒースローと羽田がよく比較されますが、成田は百里と羽田など
の空域に挟まれ、しかも内陸空港なので騒音制限が厳しい、更に国際線ヘビー機
が主で、管制間隔が短縮できないというヘレンケラー空港です。
いくらアクセスを良くしても、ランウェイを増やしても枠はそれほど増大できない、という
致命的な欠陥を国交省は体面もあってあまり表に出していません。
成田が生き残るには、羽田と連携した柔軟な運用しかなくて、単独で成田を考える
ことはナンセンスだと思います。(都心までのアクセスが良くなるのであればチャーター
や短中距離便を成田に振って、羽田に長距離便を集めるなど)
あと、横田共用には空域問題を含めて期待してるのですがね…。(´・ω・`)


150 :文責・名無しさん:2007/05/11(金) 21:17:52 ID:W9PRrKV/O
空域か。それは確かに。横田の軍民共用化はそういう意味で期待できますね。首都圏は
交通がどれも未熟でいやんなっちゃいます。

151 :文責・名無しさん:2007/05/12(土) 01:41:21 ID:pgYgVnpy0
「風神雷神II」の事故を起こしたエキスポランド(大阪府吹田市)の山田三郎社長が会長を兼務する
「全日本遊園施設協会」が平成8年、山田会長名で、全国の都道府県や市などの特定行政庁あて
に「遊戯施設 安全管理マニュアル」を送付していたことが11日、分かった。この中には「コースター
の車軸は年に1回以上の探傷試験を実施し、周期を延ばしてはならない」などと記されていた。山
田社長が検査内容を熟知していたにもかかわらず、社内に指示していなかったとされる問題が裏
付けられた格好だ。

 マニュアルは全122ページで平成8年10月7日に発行され、コースターなどの遊戯施設の管理
方法などを規定。保守点検は、日本工業規格(JIS)の検査標準に従って行うことなどを詳細に定
めており、吹田市もこのマニュアルを保管しているという。
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070511-00000036-san-soci

152 :文責・名無しさん:2007/05/12(土) 14:49:16 ID:RpRzl9XG0
探傷試験といってもカラーチェックと超音波ではえらい違いだし、超音波でも見つからん程度の浅い
傷が1年やそこらで破断まで成長するなら、お手上げだわな。

153 :文責・名無しさん:2007/05/13(日) 18:06:32 ID:DYV16oRA0
いやあ今日の伊奈委員のコラムは非常にまっとうですね。


154 :文責・名無しさん:2007/05/13(日) 20:11:40 ID:1/ERgUHT0
 
 最近,日経の社説とかコラムとかなんだか向きが少し変わった気がする.

155 :文責・名無しさん:2007/05/13(日) 20:25:06 ID:DYV16oRA0
伊奈委員はもともとわりとまともなほうだった気はしますが、にしても確かに風向き変わったかな。

156 :文責・名無しさん:2007/05/16(水) 01:17:14 ID:+OFssO/g0
経営に苦しむ毎日の日和見具合
もはや古典芸能の域に達している朝日の定型論調

泥酔さん的には、日経、産経をどうみているのかな?
日経はともかく、産経だって経営状態が良いわけじゃ、無いわけで。

保守論陣な人が勇ましいこといいながら、ここをスルーするのが不思議なんだが。
なんたって、自分の言説をかける小屋が減るかもしれないのに。

157 :文責・名無しさん:2007/05/16(水) 09:13:28 ID:Mq9q6+6UO
産經は悪くない。部数も増えていて改善気味。お先真っ暗の毎日とは違う。

158 :文責・名無しさん:2007/05/16(水) 09:25:39 ID:9RafD9uC0
産経は部数は伸びてますね。
経営が楽かどうかはわからないですが、気持ち的には明るいものがあるんじゃないでしょうか。

それより朝日の方が、毎日よりも精神的には苦境なのではないでしょうか?

毎日は朝日の部数が落ちれば、
朝日を見限った読者層を狙っていけるので、さほど苦しくもないと思いますが、どうでしょう?

159 :文責・名無しさん:2007/05/16(水) 09:48:16 ID:eQe8Wxfg0
>>158
朝日新聞と毎日新聞の企業形態は似ていますからね。
根幹が弱体化していけば、全体が衰退していくのも時間の問題。

ただ、朝日と毎日のスタンスは同じように思えるので、朝日より
毎日を選んだ人が、更に毎日を捨てるという可能性が高いかも。

世間は、一部を除いて是々非々の情報媒体を求めていると思うの
ですけどねー

160 :文責・名無しさん:2007/05/16(水) 20:41:47 ID:Mq9q6+6UO
論調としては朝日の方がより左。ヲレが小中高と通っていた共産シンパの某学園なんて
クラスの半分が赤旗、半分が朝日。日経や毎日は学年に一人いるぐらいで、その他ゼロだった。

毎日は社説が逝ってるのが多いけど朝日ほど左ではないよ。

161 :文責・名無しさん:2007/05/16(水) 20:51:42 ID:9RafD9uC0
朝日ではまっとうな正論をみることはありませんが
毎日はときどきマトモなことも言いますからね。
まともな意見がでるときとイカレた意見が出るときとがあって
その振れの大きさに特徴があると思います。
ただ「リベラル派」という評価を受けたい、という気持ちだけは捨てられないみたいですね。
国際的な意味での「リベラル」では決してないのですが・・・。

162 :文責・名無しさん:2007/05/16(水) 23:56:24 ID:TVHfSEQq0
毎日はリベラルだから、記者ごとの意見の相違がある。
朝日は極左全体主義だから、全員同じ意見。

163 :文責・名無しさん:2007/05/18(金) 00:17:31 ID:dMfHqH2f0
今のイラクと比較すればフセイン時代のほうがずっとよかったよ。

164 :文責・名無しさん:2007/05/18(金) 07:59:02 ID:j/I5fSqP0
>>163
>>今のイラクと比較すればフセイン時代のほうがずっとよかったよ。

遠いイラクからの書き込み、乙 wwww



165 :文責・名無しさん:2007/05/18(金) 18:47:45 ID:Sfuw0ML50
日本のマスコミフィルターがかかっていますが、
フセイン時代のほうが欧米系人権主義好みの治安だったのかなと
思うことしきり。
前政権のときはクルド人の問題や宗派対立が問題視されていたようだけど、
治安維持を目的とした暴力装置としては、性能よかったんじゃないかな。
ただ、国際政治的にはドル機軸経済の躓きの石となりかけたんで、
タコ殴り安全保障の的にされたと理解してます。
反ドル機軸のユーロ圏の国の動きを思い出すとそんな感じかと。
でもって、周りの産油国は様子見とゆーか、なんとゆーか。
…的外れですかね?

166 :文責・名無しさん:2007/05/18(金) 19:02:31 ID:ZqknajdZ0
>>165
その欧米系人権主義の好みでない方向にいったから粛清されたという
見方もあるよね。

少なくとも湾岸戦争というのは、どちらの国が火蓋を切ったの?
日本のマスコミはフセインの過去の所業をまったくも無視しているから
必要悪みたいな事で、その存在を認めようとしている人もいるけどさ。
そもそも、領土拡大の為に侵攻を開始したり、民族粛清をしたり、宗派
戦争をも操ろうとしていた御仁でもあるわけですよ。
日本における北のあの御仁と同じ感覚ではなかったんではないでしょかね?
フセイン統治時代のイラクは。

はっきり言って、国際的な必要悪という存在は、中国みたいな国を言う
んです。
厚顔無恥でありながら、国際社会への交流を保てる事ができて、かつ
国際社会からいじめられても外交的窓口を閉めない所とかね。
そういう態度を取れなかった自体、フセインの末路は当然の必路ではなかった
のではないでしょうかね?

一応、個人の観方ということで、逃げときますけどw

167 :文責・名無しさん:2007/05/19(土) 05:10:34 ID:DtE13eJmO
教育再生会議が何やってんだかと思うのはまぁ事実だが。

168 :文責・名無しさん:2007/05/19(土) 09:05:30 ID:VxXZUeVe0
政府や自民党がやっていることは何でも肯定せざるを得ない
体制マンセーの北朝鮮体質が泥酔。

169 :文責・名無しさん:2007/05/20(日) 00:43:56 ID:7qETW7qj0
>>168
そういう類型的な批判は安直だと思うが。
「ふるさと納税」では安倍政権に批判的な意見を述べてるし。

170 :文責・名無しさん:2007/05/20(日) 00:59:15 ID:7qETW7qj0
>>167
> 教育再生会議が何やってんだかと思うのはまぁ事実だが。

一次資料を精査してるわけじゃないので直感として書きます。
我々が受容しているのはマスコミからの印象であり受け売りだという部分を「事実」認定するのはどうかななと感じますが。




171 :文責・名無しさん:2007/05/20(日) 23:05:21 ID:OwzM43/C0
>>170
つっこむところが違う。
「事実」なのは「教育再生会議が何やってんだかと思う」ことだから。

172 :文責・名無しさん:2007/05/21(月) 17:28:54 ID:ESjzOUbG0
結局は、昔よりは弱くなったとはいえ、いまだに世論への影響力が強い
マスコミをどうにかしたほうが事態の好転には良いという話ですなー

まったく、視聴率を取るために警察の作戦を生中継する神経には驚き
だったよ。

173 :文責・名無しさん:2007/05/23(水) 23:26:14 ID:q1Q3pIfo0
>>どの予防接種でも副反応というのは必ずありますが、それは全体から見れば極僅かでしかありません。

MMRについて、どの程度の副作用被害が出ればそれは極僅かでないと言えるのでしょうかね。
ともあれ国はMMR接種を僅か4年で中止したわけです。
全国レベルの予防接種事業としては惨敗といえるでしょうね。
現在は麻疹と風疹が無料接種、おたふく風邪は有料で任意接種となっているようです。

174 :文責・名無しさん:2007/05/24(木) 10:41:17 ID:/P+HQ/xk0
そんな詭弁をだされてもな。
MMRの是非は
予防接種のコストと発病、防疫のコストおよびリスク比較が前提で
副作用は病理学上リスク管理のデメリットだよね。
あいまいな印象で申し訳ないんだが、
当時の厚生省叩きのネタじゃなかったけか?
狂犬病接種も絡めて防疫コストとリスク管理が叫ばれたとおもう。

あと、無料接種といったところで
手元なのか、税負担からなのか財布が違うだけで
社会全体の負担は変わらんのだよな。
養育関係の補助もそこらへんを勘案してるんだろうしね。

行政の仕事は中長期の経営なんだよなっておもう次第。




175 :文責・名無しさん:2007/05/24(木) 11:30:59 ID:jzUOhfm60
MMRワクチンをめぐっては、千人に一人と当初予想された以上に無菌性髄膜炎が多く報告され、
その後、国の責任ある対応がとられなかったことや、マスコミの不十分な報道もあって、社会問
題化してしまった。
ttp://www.ne.jp/asahi/kr/hr/mmr/9309mizumoto.htm

上記の1,200人に1人はMMRワクチン接種後の無菌性髄膜炎の頻度であり,実際には,現在の
単味のおたふくかぜワクチン接種後の無菌性髄膜炎の頻度は,これより低いようです。
tp://www.wakutin.or.jp/qanda/m10_q01.html

MMRとするよりは、はしかと風疹で接種し、おたふく風邪はまた別に接種するという
いまの形式のほうが安全ということのようです。

3つとも同時に受けると危険度が増すわけです。だからMMRを接種しなかった子供には、
はしかと風疹の接種だけを薦めればよかったのでしょうね。

面倒だから3つまとめて受けさせちゃえっていうのが乱暴だったわけですよ。

176 :文責・名無しさん:2007/05/24(木) 14:52:57 ID:QbA6+M2H0
>国土も狭隘だから貿易に頼るしかない

うーん、日本の貿易依存率は輸出ベースでみて10%程度。
生産性が高くて優秀な製造業が輸出で稼ぎ出すというのは、これまで得意とした
ことだったろうけど、これからは生産性の低い非製造業分野でいかに知恵を絞って
効率化していくか、起業家を増やすかということが求められるので、貿易という言
葉にはちょっとなあ、と思ったり。(まあ、貿易されるサービスもありますが)

177 :文責・名無しさん:2007/05/24(木) 16:13:23 ID:vhQJUzlE0
>>176
> うーん、日本の貿易依存率は輸出ベースでみて10%程度。

「かんべえの不規則発言」 5月17日の項より
http://tameike.net/diary/may07.htm
〇QE(1―3月期GDP速報値)が発表されました。前期比0.6%増、年率2.4%増というのは、前期(06年10-12月期)が
大健闘であったことを考えれば、かなり強い数字といえると思います。いくつか感想を書き留めておきましょう。

(1)外需が強い。8四半期連続の増加。そもそも2002年以降の景気回復局面においては、かなりの部分が輸出の
伸びで説明できてしまう。「新・貿易立国論」と呼んでいいと思うけど、今週月曜日に発表された通り、2006年度の
経常黒字は21兆円というすごい金額です。現下の日本経済は輸出依存度17%という、おそらくは史上最高値の
水準にある。


178 :文責・名無しさん:2007/05/24(木) 21:09:39 ID:jzUOhfm60
>>そもそも昨年11月に大騒ぎになった所謂「未履修問題」なるものも、元を正せば週休2日制
による授業時間数の削減が原因だったことを思い出すべきです

はあ、としか言いようがないな。
大昔から技術家庭を教えていなかった進学校もある。
ルール破りも何でもありという既知外が教えているのが日本の学校。ていうか私学。

179 :文責・名無しさん:2007/05/25(金) 22:48:21 ID:OB1Guq7p0
>>コンピューターの入力ミス等々、本人確認が困難なケースもありますが、しかしこれは
過渡期の問題であって、救済手段を用意しておけばいい話です。


泥酔の生きている世界はシンプルでいいな。

180 :文責・名無しさん:2007/05/26(土) 05:06:07 ID:PtxEGUr20
http://www.youtube.com/watch?v=vW9v1yBjs_U

日経関係者よ、男の自信を取り戻せ!

181 :泥酔論説委員 ◆cPNLwLxWRE :2007/05/26(土) 09:09:46 ID:eP5og4li0
さるさる3号サーバーが停まっているようですね。
復旧してから日記をアップしますm(__)m
でわでわ。

■組員の公営住宅入居、条例で制限、2%どまり
本日朝刊43面【社会】


182 :文責・名無しさん:2007/05/27(日) 10:59:04 ID:HF1qrgKn0
なかなか復旧しませんなあ

183 :文責・名無しさん:2007/05/27(日) 12:54:48 ID:eaVzj0kx0
動けウゴウゴさるさる日記

184 :文責・名無しさん:2007/05/27(日) 21:31:12 ID:HF1qrgKn0
未だ復旧せず。しかも
http://www.diary.ne.jp/ 見ても障害のお知らせも無いですね。 

185 :泥酔論説委員 ◆cPNLwLxWRE :2007/05/27(日) 22:18:03 ID:ZOdaOh4e0
えー、今日は軽めの話題からです。
ま、気長に待ちませう。

■隔世の思い 若冲私感
本日朝刊40面【文化】
学習院大学教授 小林忠

186 :文責・名無しさん:2007/05/28(月) 02:41:22 ID:UzBkBm4F0
なんか見れないと思ったら、鯖落ち中だったのか。

187 :文責・名無しさん:2007/05/28(月) 07:43:55 ID:gj8tltjl0
鯖落ちだったのか。良かった。
心配しちゃったよ。

188 :文責・名無しさん:2007/05/28(月) 08:03:31 ID:gbresZxK0
安部内閣支持率暴落ですね
たぶん参議院は過半数を割るでしょ

189 :文責・名無しさん:2007/05/28(月) 10:47:57 ID:r+53XSp10 ?2BP(5050)
ping打ってもtimeoutになるねー
http://ping.diary.ne.jp/
ここ見てもwww3鯖の日記だけ全滅っぽい

190 :文責・名無しさん:2007/05/28(月) 10:50:37 ID:67m+8gDX0
長いね
さるさるのトップからお知らせ見ても更新してないしどうなってんだろ

191 :文責・名無しさん:2007/05/28(月) 10:52:18 ID:7MSdk8zl0
復旧おめー

更新待ってます^^

192 :泥酔論説委員 ◆cPNLwLxWRE :2007/05/28(月) 11:25:48 ID:zfrvZriJ0
長らくお待たせいたしましたm(__)m

193 :文責・名無しさん:2007/05/28(月) 21:42:48 ID:ir6XmEz80
復旧おめ!!

194 :文責・名無しさん:2007/05/31(木) 02:21:48 ID:xi7ZVifN0
40代、50代が優秀?
バブル入社の連中って他人に迷惑かけて実績上げる連中ばっかりじゃん。
同じ無能なら若い方取るのは当然だろ。
本当に優秀なら引き止められるよ。
今更そんな連中に教育しても無駄。

そんなことより、ある程度年食ったら
清掃員とかコンビニのバイトじゃ食っていけないとか恥ずかしいって社会を何とかすべきじゃないの?

195 :文責・名無しさん:2007/05/31(木) 03:07:04 ID:6JuqaV6nO
いつもは数字や資料を挙げて理路整然と説く泥酔さんも、この話になるといつも地方なんて
いずれ良くなる、30代以下の若者や年長フリーターは何の政策も必要ない、40代以上の中高年に注力すべし
と言い張りますね。そういうときだけ数字も根拠も曖昧なまま。何か力み過ぎな感じがします。

統計的に見たら、やっぱり30代以下と50代後半以降が顕著なのですが。

196 :文責・名無しさん:2007/05/31(木) 03:30:56 ID:KU3VPMv40
超氷河期で仕方なくニートやフリーターになった30前後なんて悲惨なんじゃない?
相変わらず新卒主義がはびこってるし

若いころはバイトと正規雇用の差が少ないから表面化してない
&政治力が無いから話題にならないだけで4,50になったら大騒ぎだと思うけどね。
団塊世代の大量退職による混乱直前まで気が付かなかった国民ですよ?

197 :文責・名無しさん:2007/06/01(金) 00:29:06 ID:2JdIHpcL0
>>納付の事実を申し立て、それを何らかの形で合理的に説明できるのは被保険者しかいませんし、

まあ、領収書を持って来いってこったな。
銀行なんかもデータを全部飛ばしてしまって、金を返してほしければ通帳もってこいと
言い出すんだな。

198 :文責・名無しさん:2007/06/01(金) 01:36:58 ID:6vv14N2t0
いや、そりゃ言うだろうw

199 :文責・名無しさん:2007/06/01(金) 08:41:33 ID:M5ZIhZyf0
つーか、普通、領収書や年金手帳は保存してあるでしょ?
そんなに無くしている人が多いのか?

200 :文責・名無しさん:2007/06/01(金) 08:44:52 ID:bS6wdJNp0
>>199
年金手帳はともかく、領収書は昔の奴を捨ててしまう事はあるでしょ。
俺だって、確定申告とかで用済みになった3年前の領収書を捨ててしまう
事はあるし。

201 :文責・名無しさん:2007/06/01(金) 09:49:33 ID:0WOfPviK0
年金の納付履歴?持って来なくて良いよ。で生まれたときからの行動はすべて
国側で把握してるからw
とか言い出したりするよりは良いよ。
職歴ぐらい追跡可能だし。

202 :文責・名無しさん:2007/06/01(金) 11:41:20 ID:2JdIHpcL0
>>198
カードで出し入れした分は無効だし、通帳に記帳されていない
入金も無効になるわけだが。

203 :文責・名無しさん:2007/06/01(金) 22:39:26 ID:v0PNqmdn0
>>202
明細書発行されるだろ普通。

204 :文責・名無しさん:2007/06/02(土) 19:15:35 ID:nDhWAsZO0
しかし、北朝鮮なみの恐ろしい国だな。子供を作らぬが吉ですね^^

205 :文責・名無しさん:2007/06/03(日) 12:17:29 ID:X63WlgQ+0
日本の映画なんて日本人が見てもつまらないのに世界に通用するわけがないよね。
芸術作品気取ってみて間違って賞取るくらいがせいぜい。

206 :文責・名無しさん:2007/06/04(月) 21:05:17 ID:Xm2xDvk5O
支持率30%までに凋落。まだ30%ならいいけれど、これが20%以下になると内閣持たないだろ。

207 :文責・名無しさん:2007/06/04(月) 23:07:17 ID:+3ST/3BX0
>>206
いや、全体的には40%をうろうろしてますが?
なにを根拠に述べているのでしょうか?

208 :文責・名無しさん:2007/06/05(火) 12:27:22 ID:vIZoCKdg0
>>207
脳内ソース

209 :文責・名無しさん:2007/06/06(水) 16:49:51 ID:lnWoXXYN0
>>206
朝日の世論調査w


210 :文責・名無しさん:2007/06/07(木) 00:18:36 ID:7gtoWXG+0
http://news.fbc.keio.ac.jp/~kenjoh/work/korunakare80.pdf
マスコミのネガティブキャンペーンは効いてるみたいだけど、
あんまりやるとブーメラン発動するんじゃない

211 :文責・名無しさん:2007/06/07(木) 17:28:01 ID:8Z0H5+oB0
>>210
すでにその兆候はあるね。
批判の矛先が社保庁職員のルーズな勤務実態に向き始めてる。
当然その先には自治労がある訳で。

212 :文責・名無しさん:2007/06/07(木) 21:43:16 ID:kQaZP+W40
>汚名を挽回

プ

213 :文責・名無しさん:2007/06/07(木) 21:48:37 ID:siHMvpEQO
泥酔さんは文盲ですか?

汚名挽回は名誉返上並におかしな日本語ですよ。

214 :文責・名無しさん:2007/06/07(木) 21:48:42 ID:nKk/dxQv0
>>212
(゚Д゚)ハァ?

215 :文責・名無しさん:2007/06/07(木) 22:53:49 ID:j6nKG7dc0
The instrument which seemed to get rid of a disciplinary
measure for that to the material which there was not over
there was sudden and supervised decision,
and the reason of Nihon Keizai Shimbun, Inc.
which, besides, I appointed went down.
Besides, this does not change in the future if used that
I reduce the voice that came off to excuse a strange
sincerity sake talented person.

216 :文責・名無しさん:2007/06/08(金) 04:28:17 ID:knjkTUei0
あ、「汚名を挽回」が「汚名をそそぐ」に直ってる……。
所詮、泥酔も自分の間違いをこっそり黙って直すタイプか。

217 :文責・名無しさん:2007/06/08(金) 08:15:33 ID:IHnL5bfH0
まさに汚名挽回w

218 :泥酔論説委員 ◆cPNLwLxWRE :2007/06/08(金) 08:22:25 ID:Jk/CxzWiO
ご指摘深謝です。
プロバイダがアク禁喰らってるのでとりあえず携帯からお礼まで。

219 :文責・名無しさん:2007/06/09(土) 01:54:12 ID:9Jc3SFJ00
泥酔氏、厚生省はグッドウィルの委譲話を正式に認めた話はなかったはずですが?

マスコミの取材に対して、現状の法整備では認めざるえないという発言はしている
はずですが・・・ちと、自信なさげな指摘ですがw

220 :文責・名無しさん:2007/06/09(土) 07:58:02 ID:5kPnZEUC0
コムスンの全国の事業所を、それぞればらばらにして、近隣のほかの
業者に譲り渡す。ってこういうスキームが望まれているわけなんですが。
グループ内で丸ごと付け替えて、やっぱりトップが同じ折口じゃなにも
変わっていないわけでしょう。
上っ面の変化じゃなしに根本的な変革、つまりコムスンの解体が
望まれているわけですよ。
脱法的なやり方を公然とやられて、「はい、そうですか」なんてことにな
なりません。

221 :文責・名無しさん:2007/06/09(土) 08:45:02 ID:rQGk7r4B0
ちょwww百億光年てwwww

ただ、サービスの停滞があるからという理由で、コムスンへの制裁を
弱めるのは今後に悪い影響を残すのではないでしょうか?
現行法が良いか悪いかの議論はありますが、悪法も法であり、
今後百年の介護事業のためにも罰則は正しく与えられるべきです。

一定期間の活動を認め、その後は完全撤退を迫るというやりかたは
とれないものでしょうかね。

222 :文責・名無しさん:2007/06/09(土) 10:46:42 ID:aFnRAqOz0
しかしコスト削減で有名だったコムスンも事業の見通しはきつそうだね
http://www.goodwill.com/gwg/pdf/20070329171332.pdf

このうえ介護で設けるなんてケシカランとバッシングされるんじゃ、
今後参入してくる他業者なんて出てこないだろうな

223 :文責・名無しさん:2007/06/10(日) 00:46:07 ID:3nr7n8pp0
>>そのカードは2050年まで有効であり、日本はこれを戦略的に使える立場にあると
考えることができます。

中国はもうすぐ崩壊するといってみたり、環境をねたにちくちく揺さぶれといってみたり、
忙しいやっちゃな。卑しい根性が丸見えってところだけは一本筋が通っているが。

224 :文責・名無しさん:2007/06/10(日) 22:06:50 ID:YggIwSAK0
崩壊した後に復興しないことになるなら御説のとおりだろう。
案外、簡単に復興するかもしれないが、それなら中共の後継者も同じく環境問題
に直面するわけで、その場合においてなら泥酔氏の言うところもそれほど間違って
いるわけではないのでは?

225 :文責・名無しさん:2007/06/11(月) 14:58:17 ID:ySuEg1VT0
>>国民へのサービスを民営化するという方向は基本的に間違っておらず、その過程で
齟齬があればそれはそれで正していけばいいだけだと思うのです。

そのとおりです。そして自己都合で勝手に事務所を閉鎖する無責任な事業者である
コムスンには今回退場を願うわけですよ。
不正受給は犯罪です。何でも利用者が困るからという理由でなし崩しに認めてしまうのは
結局大きな禍根を残すことになります。一時的に混乱が生じたとしても、筋の通った対応が
求められる場面です。

226 :文責・名無しさん:2007/06/11(月) 22:28:05 ID:AyrQnSNl0
>自己都合で勝手に事務所を閉鎖する無責任な事業者

また脳内補完が始まった・・・

227 :文責・名無しさん:2007/06/11(月) 23:54:58 ID:TJ+w1yy00
泥酔様、その他の方々へ

皆さんは介護保険制度を誤解している点が多く見受けられます。

1介護保険事業者指定は「狭義」で言えば、『許認可』ではない
最低限の設備条件と人員配置条件をクリアすれば、行政機関(都道府県及び政令指定都市)は事業所指定をしなければならないのです。
指定の際に許認可権限者として政策的観点から許認可するかどうかを判断するような、政策的判断を下す余地はないのです。

2介護保険事業において、事業譲渡という概念はありません
上記1の点からも分かるとおり、許認可対象ではない介護保険事業所の事業は事業譲渡という概念はなく、
別途事業所を立ち上げるのは簡単であり、別途事業所を立ち上げた後に『実態として』事業譲渡に等しい利用者の付け替えが行われているだけです。

3「コムスン」から「日本シルバーサービス」への『事業譲渡』は本当に介護保険法では拒否、否認できなかったのか?
これは厚労省の局長の責任逃れです。最初の段階で「認められない」と言えたはずです。
グッドウィルが正面切って「事業譲渡」と表明して相談してきた時点で、
「脱法的手段であり、たとえ許認可権限のない指定精度であっても、同じグッドウィルが事業所申請をしてきたと同様と認められる」
と表明して、行政機関(都道府県及び政令指定都市)に対して申請を受け付けないよう指示すれば良かったのです。
もし仮にグッドウィルが「事業譲渡」と明言せず、「日本シルバーサービス」で同様の事業所を立ち上げ、
「困った利用者が希望すれば受け入れる」と表明すれば、法律的に何ら制限を受けなかったでしょう。
それをしなかったのはコムスンが現在の利用者を『丸ごと』取り込みたい、別途事業所用に別の人員を確保するのが難しいから
今の従業者をそのまま新事業所に回したいという『スケベ心』を持っていたからだと推測します。

介護業界を身近に見ている者の一人として、コムスンに様々な問題を抱えていることは否定しませんが、
市町村直轄事業所、市町村外郭団体が運営する事業所、医療法人や社会福祉法人が運営する事業所、NPO法人が運営する事業所の方が
実際には酷い運営状況なのは業界に詳しい人の共通認識です。
ただし従業者の待遇はこれらの法人の方が恵まれています。逆に言えば、介護保険経費の無駄遣いが多い。


228 :227:2007/06/12(火) 00:15:31 ID:ychNepXm0
>>227
上記1については、補足が必要でした。
事業所指定に政策的判断を挟む余地がないため、一斉にうまみのある業種への申請が急増し保険者である各市町村の介護保険財政が悪化したため
施設サービス及び施設サービス類似事業については、介護保険法での根拠が不明確な「市町村意見書」なる項目を追加し、
各行政機関(都道府県及び政令指定都市)の福祉計画に位置づけられていない施設サービス及び施設サービス類似事業については
「市町村意見書」が添付されないと、事業所申請を受け付けないこととされています。

施設サービス及び施設サービス類似事業の例として代表的なものは、特別養護老人ホーム、グループホームなどです。

あまり内部情報については詳しく書けませんが、私が書ける範囲であれば回答したいと思います。
ぜひ泥酔様には今回の問題点を継続的に取り上げてもらいたいと思います。
例の建築士による耐震偽装に絡む建築確認制度同様、今回のことで役所の絡む業務を無意味に増やす、過度に信頼する方向には
甚だ危険、税金の無駄を生むという危惧の念をぬぐい去れないと思っています。
今回の事件を契機に、悪いことをした事業所を排除するとともに、民間法人の知恵を有意義に発揮してもらいつつ悪い方向に走らないよう戒め
限りある介護保険財源を適切に活用する方向に持っていってほしいと願っています。

229 :文責・名無しさん:2007/06/12(火) 01:17:57 ID:uGusYg/t0
>>228
グッドウィルグループが撤退した場合受け皿となる事業者はいるんかい?

それによって2,3の評価が変わると思う。
事業譲渡扱いにしないと顧客の個人情報渡したら違反だろうし

230 :文責・名無しさん:2007/06/12(火) 16:03:32 ID:sdo5A1Y50
>>229
>>228ではないが、コムスンの事業所が突如消えるのは今に始まったことではないよ。
介護保険開始3ヶ月で大激減したし、半年前からも指定取消の連座制逃れで大激減。
しかし、今回は逃げられないように縛り付け、十分な猶予期間を設けた。
利用者の引継ぎや職員の再就職は、「今までどおり」問題ないかと。

結局は事業所が消えても現場のヘルパーの数が減らなければいいんだから。

零細でやってる事業所とかが職員をひきとってくれる(ていうか引き取った)。
あと、24時間対応を掲げてなくても夜間対応してるところはけっこうある。
普段は24時間の人員配置はしないが必要なときは時間外勤務で対応ってこと。
24時間対応掲げちゃうと余分な人員を常に雇わなければならんからね。
そもそも、24時間対応の必要な人って大半が施設入所or病院入院させたほうが安全。
深夜に他人が何度も家に出入りするのはいろいろ物騒なんで、需要は限定的かと。
むしろ個人的には架空の利用者がどれくらいかが心配。
介護の必要ない人間を無理矢理介護して実績作ってないかとかね。
で、保険料の9割を国保連からもらって本人負担1割をもらわないと。
利用者・事業者・ケアマネの3者で結託すれば不正が簡単という大問題。
そもそもコムスンが業界最大手であること自体が怪しいわけでして。

231 :文責・名無しさん:2007/06/12(火) 20:50:03 ID:3YKDE73n0
>このスレを見ている人はこんなスレも見ています。(ver 0.20)
>平和憲法を改悪して戦争だけはやりたくない 2 [日本近代史]

だってよーーーーーー

232 :文責・名無しさん:2007/06/12(火) 22:54:15 ID:2WIxsfu30
>>こういう時の役所は逃げ足が早いのですが、

泥酔の逃げ足の速さにこそ感動するね。

233 :文責・名無しさん:2007/06/12(火) 22:59:43 ID:nrpelppo0
>>の使い方に注目w

223 名前:文責・名無しさん sage 投稿日:2007/06/10(日) 00:46:07 ID:3nr7n8pp0
>>そのカードは2050年まで有効であり、日本はこれを戦略的に使える立場にあると
考えることができます。

中国はもうすぐ崩壊するといってみたり、環境をねたにちくちく揺さぶれといってみたり、
忙しいやっちゃな。卑しい根性が丸見えってところだけは一本筋が通っているが。

225 名前:文責・名無しさん sage 投稿日:2007/06/11(月) 14:58:17 ID:ySuEg1VT0
>>国民へのサービスを民営化するという方向は基本的に間違っておらず、その過程で
齟齬があればそれはそれで正していけばいいだけだと思うのです。

そのとおりです。そして自己都合で勝手に事務所を閉鎖する無責任な事業者である
コムスンには今回退場を願うわけですよ。
不正受給は犯罪です。何でも利用者が困るからという理由でなし崩しに認めてしまうのは
結局大きな禍根を残すことになります。一時的に混乱が生じたとしても、筋の通った対応が
求められる場面です。

232 名前:文責・名無しさん sage New! 投稿日:2007/06/12(火) 22:54:15 ID:2WIxsfu30
>>こういう時の役所は逃げ足が早いのですが、

泥酔の逃げ足の速さにこそ感動するね。

234 :文責・名無しさん:2007/06/12(火) 23:42:39 ID:2WIxsfu30
>>問題はコムスンであり、グッドウィルであり、折口氏であり、悪いのは商業主義であり、民営化
路線であると事態を安易に矮小化しようとします

コムスン、グッドウィル、折口はもちろんグッドウィルグループな訳ですが、
商業主義と民営化路線を認めたのは厚生労働省な訳ですから、ここへの批判は厚生労働省
批判ということになります。グッドウィル関係者だけマスコミが批判しているというのは的外れです。
官が直接事業を運営するとどうしても肥大化しますから、民営化は正しい選択だと思いますが、
そこにはやはり厳しい監視というか、もっと言えば自己監視がうまく働く仕組みが必要ですね。
介護の民営化は始まったばかりなので、まだこの部分が行き届いていなかったのだとだと言えましょう。

ともあれコムスンの事業所が役所の方針に従って閉鎖されるのはまだ先の話です。
「コムスン指定打ち切り、利用者の不安広がる」などという三流マスコミのあおりに乗っかって、
それ見た事かとあわてて見せた泥酔は相当みっともなかったですね。


235 :文責・名無しさん:2007/06/13(水) 01:22:29 ID:cLz6UN100
医療系のBlog見てると厚生労働省の悪辣ぶりが有名です。
端的な例では、前々回の改訂時に夜間休日手当てを新設して、
病院が施設を整えたら前回改訂で消滅しました。
病院はいまさらやめるわけにもいかず、低い利益率で続けているのです。

医療にしても介護にしても、厚労省が価格決定権を握っているわけで、
その意味で本当の資本主義ではありません。
しかも厚労省は民間企業が儲けている分野=厚労省からの支出が大きい部分は
次の改訂で締め付けるので、企業努力も徒労に終わってしまうんですよ。

236 :文責・名無しさん:2007/06/13(水) 10:44:55 ID:6GhwWhmH0
http://www.kabutocho.net/rss_fresh_eye/frss_100862.html
>コムスンのシェアは2%にも満たない
全国展開の介護業界最大手でもこの程度
これを市場原理でカバーできないと言ったらトンデモ

237 :227:2007/06/13(水) 19:13:34 ID:HVxv0pCC0
>>229
> グッドウィルグループが撤退した場合受け皿となる事業者はいるんかい?
報道にも出ているとおり手を挙げる事業者はいるし、新規参入を目指す企業もきっと出てきます。
ただし居宅サービス(訪問介護等)に限ると、欲しいのは利用者リストと利用家族そのものになります。
コムスンで働く従事者については、資格を持ち利用者からの信頼が厚い人だけです。
介護で働くことに意欲を持ち、薄給に耐えて研修に励んでいた従事者は切り捨てられるでしょう。

これが高級老人ホームなどの施設サービス部門については、事情がかなり異なります。
あらゆる事業者、介護業界に参入を狙っている企業からするとまさに喉から手が出るほど欲しい、金の卵を産む鶏のようなものです。
この部門については、現在事実上参入が厳しく制限されており、新規進出が極めて困難な状況です。
また業界でも比較的入居コストの高いコムスンの老人ホームに入居している利用者は高い資産を有していますので
その利用者を確保しつつ、その近親者まで将来の顧客へ繋げられる可能性まで考えると、その価値は計り知れないほどでしょう。
そしてあまり知られていないことですが、既に入居している利用者から継続的収益を得られる点が見逃せません。
それは毎月のサービス利用料だけのことではなく、一定期間ごとの入居更新料のことです。
一度入居した高齢者は余程のことがない限り、馴染んだ場所を出て行こうとはしませんから。
そして入居者は近い将来必ず、死亡という形で退去してくれるのですから。

> 事業譲渡扱いにしないと顧客の個人情報渡したら違反だろうし
全くの誤解です。通常でもサービス事業所の変更はあります。
その場合には新規事業所で適切なサービスを利用者が受けられるよう、従前の事業所は新規事業所に情報提供する義務があります。
廃止されたり指定取り消しされた事業所の利用者のために、厚労省が今回コムスンに指示した根拠がここにあります。

238 :文責・名無しさん:2007/06/13(水) 19:34:58 ID:HVxv0pCC0
>>230
> 零細でやってる事業所とかが職員をひきとってくれる(ていうか引き取った)
このことについては、>>229さんに対するレスで回答しました。
職員については引き取ってくれたとしても、コムスン以上に給与等の条件が下がります。
またコムスン等の大手で決して高くはない給与で働いている、介護事業に意欲の高い従業者は
将来独立して事業所開設を目指していることが多いのが現実です。
だからコムスンのように事業所開設・運営ノウハウが豊富で、関係書式や研修が充実しているところだから我慢しているのです。
給与条件が低い上に、将来の独立に向けての参考にならない中小事業者に移ることを拒否する従業者も多いでしょう。

> あと、24時間対応を掲げてなくても夜間対応してるところはけっこうある。
> 普段は24時間の人員配置はしないが必要なときは時間外勤務で対応ってこと。
> 24時間対応掲げちゃうと余分な人員を常に雇わなければならんからね。
利用者にとっては、コムスンのように24時間対応を謳っている事業所がありがたいわけです。
24時間対応を謳う以上、加算という報酬を受けている関係上、事業所の事情でそれを拒否すると介護保険法違反として処分されるわけですから。

> そもそも、24時間対応の必要な人って大半が施設入所or病院入院させたほうが安全。
そういう人たちを居宅で生活可能にしようというのが介護保険制度なんです。
また毎月の介護・医療保険料を負担している側から考えると、施設・病院の入所・入院にはより多くの保険料や税金が必要となります。

> 深夜に他人が何度も家に出入りするのはいろいろ物騒なんで、需要は限定的かと。
その限定的な需要がある家庭にとっては、それがないと生きていくのも難しい現実があります。

> むしろ個人的には架空の利用者がどれくらいかが心配。
> 介護の必要ない人間を無理矢理介護して実績作ってないかとかね。
> で、保険料の9割を国保連からもらって本人負担1割をもらわないと。
> 利用者・事業者・ケアマネの3者で結託すれば不正が簡単という大問題。
仰るとおりです。

239 :文責・名無しさん:2007/06/13(水) 20:03:48 ID:HVxv0pCC0
泥酔さまへ

> 厚労省としては、ほとぼりが冷めた頃にやるだろうと思い、
> しかし決算や時価総額が気になるグッドウィルは速攻でスキームを発表したというボタンの掛け違い、
> そしてマスコミの反応を読み違えてケツを捲る厚労省、ここから事態は迷走し始めます。
まさにそのとおり。この3行を読んだ瞬間、思わず腿を叩いて合点がいきました。

そもそも今回の問題が顕在化したのは、厚労省の努力によるものではないことが重要です。
介護保険財政悪化に歯止めを掛けたい東京都など保険者(地方公共団体)が事業所の不正請求摘発の努力を重ねた結果です。
それに加えて、あまりに稚拙なコムスンの虚偽申請の発覚に乗じて、厚労省が珍しく強気に出たところ
厚労省の方にも非難の矛先が向いてきて、慌てて責任放棄の逃げの姿勢に転じたわけです。

介護保険法に基づく監査、指導権限は考えられている以上に弱いもので、明確な証拠がないと処分は行い難いのが現状です。
以前書いたとおり事業所指定自体が『許認可』ではないわけであり、そのことを熟知してたコムスンは積極的に進出と撤退を繰り返してきました。
そのことが何を意味するか、私にも明確には分かりかねます。
ただコムスンが積極的に進出してくることで 、ある特定の地域で医療と介護を独占的に支配してきた団体・業界が競争にさらされ、
収益基盤を脅かされていたことを忘れるわけにはいきません。そしてそういう団体・業界が厚労省と密接な関係があり、隠然たる力をもっていることも事実です。
逆に言えば、そういう既存の一大勢力に公然と反旗を翻して、正面切って対抗進出できたのはコムスン等の大手民間企業だったわけです。
ただし今回のコムスンは、摘発寸前の事業所について弁護士同伴の上で、廃止届提出し受領を迫ったと報道されてます。
厚労省、介護保険法の弱みを知っているコムスンだからこそ押し通したその手法が、マスコミ報道を媒介として反感を煽ってしまったのは皮肉とも言えます。

240 :泥酔論説委員 ◆cPNLwLxWRE :2007/06/14(木) 21:36:07 ID:8kOkncI20
227氏による一連のレスで問題点は網羅されていると思いますが、岡目八目で
見ていると、今回の厚労省がコムスンを直接「指導」したという部分が実に不可
解なんですね。
と言うのも、介護保険法では業者に指定を与えるのも、監督・命令するのも主語
は都道府県知事であり、原則として厚労省は基準を示すのに留まる立場です。
指定をどうするのかなど本来、知事が命令するのが筋なのに、厚労省が自治体
を飛び越えてコムスン本体を「指導」しています。

これにいかなる法的根拠があるのか、厳しい措置を考えていた知事さんにとって
は霞ヶ関の裁量行政と映るでしょうし、「中央で落としどころをつけたんだな」と勘
繰る自治体もあったと想像します。(東京や和歌山の強硬さにそれが覗えます)
227氏が指摘されている「厚労省、介護保険法の弱み」というのが、実はこの問題
の本質であり、これをどうするのか(官と民の役割をどう再定義するのか)という議
論がマスコミからスッポリ抜け落ちているのが、正に耐震偽装問題と瓜二つです。


241 :文責・名無しさん:2007/06/15(金) 00:46:55 ID:7y6LYzfV0
中は軍隊気質・イジメのすきつで自殺者も。こんな新聞いらんわ。気分悪い、買う気にならん。

242 :230:2007/06/15(金) 12:53:47 ID:6uVfLhCT0
泥酔氏、227氏、お疲れ様です。

227氏、利用者の視点での補足、感謝します。
その情報量と視点から、実務を担当している行政関係の人とお見受けしました。
でも、事業者側の視点からだと赤字額が多くなりすぎてやってられません。
コムスンのない地域での夜間対応は、安心電話(※緊急通報サービス)やセコム等の
介護保険外の手段も組み合わせているところがあります。
福祉系の学校や業界内での折口コムスンの評価は以前から低かった事実があります。
まず、"コムスンだけが"を捨てなければ視野が拡がりません。
欠陥のあるサービスを欠陥のある事業者がやっていたのでは本末転倒。
これから、どう前向きに対処すべきかです。

あと、厚生労働省が設定した介護報酬に欠陥があることがここまで露呈した以上、
全国社会福祉協議会や老人福祉施設協議会が黙っているはずがありません。
>>235氏が少しふれていますが、実は厚労省は社会福祉法人に対して、
「利益を出すな。利益が出れば法改正時に介護報酬を減らす。」
と言い続けていたのです。(たしか当時の老健局長N氏が大胆にも口頭で)
将来の施設の改修・建替えのための貯蓄ですら許さなかったことを、
資金調達が困難である社会福祉法人はそうとう怒り恨んでいます。
次の介護報酬改正に向けた水面下での激しいやり取りが容易に予測できます。
その過程で第2の彩福祉グループが出てくるかもしれません。
民間参入を推進した経団連や財務省にも、いろいろな影響が出てくるかもしれません。
今回の厚労省の対応は、そういった勢力に対する弁明・意志表示もあったのでしょうが、
コムスンが下手を打って対応を間違えて火に油を注いでしまった気がします。

243 :230:2007/06/15(金) 12:55:19 ID:6uVfLhCT0
懸念どおり、不正請求額が当初の2億円から増加しつづけています。
http://www.nhk.or.jp/news/2007/06/15/k20070614000189.html
以前から、地方自治体では当初予測をはるかに超える要介護者と介護報酬の増加に
手を焼いていました。
コムスンの企業体質と一連の不正請求が一因であることは間違いないでしょう。
(一番困った点は、地域ごとに独立している社協等と違い全国展開であること)
その対応として厚労省が法改正で介護報酬を下げ続けた不のスパイラル。
実体を伴わない意味不明な過当競争の中で、質の確保に必要な費用まで削られる。
零細で優良である事業所ほど正しい労働対価を得られず、不利益を被りました。

介護保険バブルがはじけたという点で喜ばしいことではありますが、
少し時間がかかりすぎであり今後の影響が心配です。

244 :227:2007/06/15(金) 21:33:10 ID:Shdi3fCm0
>>240
> 今回の厚労省がコムスンを直接「指導」したという部分が実に不可解なんですね
> これにいかなる法的根拠があるのか
何も特別なことではありません。厚労省にも地方出先機関がありまして、それが地域ごとに(北海道、東北など)あります。
毎年各地域で数カ所を選定して、監査(という名の視察)を保険者(地方公共団体)と共同実施してます。
ただしこれは厚労省による旅費予算消化、厚労省のノンキャリアのための慰安旅行のようなものです。

それとは別に、大きな不正請求事案になると厚労省も監査に参加してきます。今回のコムスン問題なら出てきて当然でしょう。
大規模な病院や特養に対する監査のケースがこれに当たり、この場合の厚労省は真剣です。

> 厳しい措置を考えていた知事さんにとっては霞ヶ関の裁量行政と映るでしょうし、
> 「中央で落としどころをつけたんだな」と勘繰る自治体もあったと想像します
逆じゃないでしょうか。大規模事業所に対する指定取り消し、さらには刑事告発まで考えられる場合は大歓迎なのではないかと。
厚労省の判断・指導を後ろ盾にして、如何なる処分を下すか決める方が気楽なのではないでしょうか。
むしろ今回厚労省がコムスンを刑事告発する方向に持っていかなかった方が疑問です。

245 :文責・名無しさん:2007/06/15(金) 21:54:19 ID:Shdi3fCm0
>>242
> 厚生労働省が設定した介護報酬に欠陥があることがここまで露呈した以上、
> 全国社会福祉協議会や老人福祉施設協議会が黙っているはずがありません
> 実は厚労省は社会福祉法人に対して、「利益を出すな。利益が出れば法改正時に介護報酬を減らす。」と言い続けていたのです
残念ながら厚労省は一枚岩ではありません。医療、介護、社会福祉法人を管轄する部局は異なっており
部局が違う以上に、部局間での情報共有、連絡、協議は一切ありません。笑ってしまうほどの「恐るべき」縦割り組織なのです。
個人的な印象としては、厚労省の中では介護保険を管轄する部局のキャリアの方が有能かつ真剣に将来を見据えていますね。
日本の将来、国家・地方財政を考えれば介護保険事業に民間企業参入を促したことは正しい選択であったと思います。
そして事業者が適切なサービス提供体制を整えた上で、不正請求をしなくても、大きな収益ではなくとも普通に事業継続が可能な収益を
上げていける方向に持っていくべきでしょう。
それは事業者が民間企業であろうが、社会福祉法人であろうが、同じことであるというのが介護保険側の基本認識であったと思います。
他の部局の役人はそうは思ってないかもしれませんが。

246 :230:2007/06/16(土) 00:24:32 ID:fr1v3WBJ0
>>245
厚労省が縦割りの件は「会計基準」と「指導指針」の混乱で痛い思いしましたよ(笑)
民間参入は過当競争になって共倒れにならん限り別にかまわんですよ。
ただし参入規制を緩和しても、不正を防ぐための監査や会計上の規制を強化、
かわりに介護保険にかかる事業にかかる課税を一部免除する等の対策は必要。
いまだに社会福祉法人に不当なレッテルを貼り付けて攻撃する勢力がいるからね。
介護保険開始当初、知らん間にヒール扱いされて、マイッタマイッタ(笑)
今までのレスは、読んでる誰かへの些細な牽制だと思ってくれたら幸い。
一部の欠陥をすべての欠陥として排除するのは本望ではないよ。
良い介護サービスを他人に潰されずに永遠に続けたい。ただそれだけ。
なんか、これ以上やるとスレちがいになるんで私はこの辺で失礼。
介護・福祉板のどこかでまた会いましょう。ではでは。

247 :文責・名無しさん:2007/06/16(土) 23:18:11 ID:k72vBsCE0
泥酔さん、本日も更新乙でした。
イスラエルのガザ撤退もこの状況まで見据えた布石だったんでしょうか。


248 :文責・名無しさん:2007/06/17(日) 00:35:17 ID:X8FtVCAy0
秀逸と言わざるを得ません。



秀逸です。

で済みそうなもんだが。

249 :文責・名無しさん:2007/06/17(日) 02:25:03 ID:8bP8rIPG0
 普段阿呆な事書いてる新聞が珍しく真っ当な事を書いたら、

「秀逸と言わざるを得ません」

 と書かざるを得ません。www

250 :文責・名無しさん:2007/06/17(日) 08:21:29 ID:/bsRnNZ00
要は昨日の阪神みたいなもんですな・・・・9回表9得点で大逆転

1年に1回あるかないかの椿事

251 :文責・名無しさん:2007/06/17(日) 10:41:25 ID:2TMsA1UQ0
>>250
最近は1年に5回ぐらいになってる気がします。
といっても普段があまりにデムパだから、「普通」が「秀逸」に見えるだけかもしれませんが(笑)

252 :文責・名無しさん:2007/06/17(日) 10:52:33 ID:jaFmzg/Q0
>>金沢記者は、ファタハの「西岸政府」とハマスの「ガザ政府」の二分化が固定すれば、
イスラエルは穏健な「西岸政府」と単独和平を結ぶのではないかと示唆していますが、
これは慧眼だと思います。

つまりイスラエルは西岸地区にある入植地を破壊して撤退するってこと?
西岸地区を丸ごとパレスチナ国家として承認するってこと?
それですでに入植地がなくなったガザはハマスの好き放題にやらせて、毎日テロを
受け続けるってこと?
イスラエルにとってこの選択はあまりにもメリットがないような。
西岸地区でも民主的な選挙が行われて、ハマスが圧勝することだってあるわけですよ。
我々はこのハマス政権を承認すべきでしょうか。

泥酔って楽観的な予想を並べ立てるのが大好きで、大東亜戦争中にもこういう人たちは
いっぱいいたわけです。泥酔なら地球滅亡の日にも楽観的なエッセイを書けそうですね。

253 :文責・名無しさん:2007/06/17(日) 15:18:45 ID:tLGXvmoT0
>>252
つか、現実はパレスチナ分断で動いているんだが。
楽観論でなく現実論だろ?

>ハマス支配のガザ地区に対してはイスラエルが早くも封鎖の動きに出た。国際社会からの
>経済支援も得られない状況では、同地区は早晩、経済的に行き詰まることが必至である。
http://www.sankei.co.jp/ronsetsu/shucho/070617/shc070617001.htm

254 :文責・名無しさん:2007/06/17(日) 22:57:47 ID:Y2ELS2sN0
フジの報道2001調べですらも支持率30%割れ
こりゃ本気で対策しないと歴史的大敗北になることは
間違いないですぞ。もっとも衆議院じゃないからいいけど。

やっぱり、柳沢には可哀想だが社保庁幹部や厚労省次官ともども
更迭するしかないんじゃないかな。あの人が答弁していると私には
真面目だと分かるけれど、と一般人には誠意がないように見えるよ。

255 :文責・名無しさん:2007/06/18(月) 00:24:16 ID:P5TBAUmu0
>>254

金融担当大臣時代の最後のときも思ったんだけど、なんかこの人、危機感の臨界点を
超えると、思考停止というのか投げてしまうようなところがあるんジャマイカ?
平時とは違う危機管理のあり方というのか、小泉さんみたいな蛮勇を奮うには、
ちとまじめすぎるかもしれないね。
年金の問題はまず現場の規律がなっていないこと、その実態を見落としていたのか
見過ごしたのか、現場の監督者の責任、更には監督者の任命責任を負うべき
上級管理職の責任と、文字通り組織ぐるみの問題なんだろう。
職員まるっと解雇なんてことは無理としても、守りの姿勢は事態を悪化させるだけ
だと思うんだが、・・・どうも不良債権問題の最終段階と似たような状況に直面し、
呆然と佇んでいるようにしか思えないが・・・。


256 :文責・名無しさん:2007/06/18(月) 00:59:36 ID:0mNVC4mD0
大体、柳沢伯夫は大蔵畑なんだし、私としちゃ本当は
そっち方面での活躍を期待しているんだが。厚労相は
別の人にした方がいいよ。あれだけ農水相に松岡氏を
据えることに拘ったんだからさ。

257 :文責・名無しさん:2007/06/18(月) 12:50:20 ID:Xh6YsE4a0
何でそこまで柳沢大臣の更迭を望むのか?
ず〜と不思議に思ってたんだが、じじい老がらみか。ぅわははは                                 

258 :文責・名無しさん:2007/06/19(火) 10:55:20 ID:zCnUjdoE0
イタリア映画って今はそれほどメジャーじゃないけれどね。
ジャン・レノの映画と観光地としてのフランスの結びつきも限定的かと。
やはりイタリアは旧跡の地であり、フランスはブランド物の買い物天国でしょう。
ヨーロッパのツアーは入口はいろいろあるけれど、最後はパリで買い物を
して帰国するように組まれていることが多いものです。

しかし一方で2時間ドラマの舞台が国内の観光地であり、観光客が回るようなルートで
事件が起こり、また解決するのも事実です。
滝つぼで死体が発見され、犯人は最後に断崖から落ちて死ぬんです。
どちらも地元の重要な観光資源です。
現実の刑事は1時間に1本しか来ないディーゼル列車に乗って捜査したりしないし、
観光旅館で豪勢な料理なんてとったりしないけれど、あれは中高年向けの
観光ガイドだから成り立つ話です。

観光ガイドとして役立つ映画は、「ローマの休日」のような清純なエンタテインメント
ラブロマンスでしょうが(実際にこの映画などヨーロッパを舞台にした観光振興映画
が昔は多かったようですね)、そういう映画って今の日本で作れるんでしょうかね。

広末涼子とジャン・レノの映画を見て何人ぐらいフランス人が日本を訪れたんでしょうか。

259 :文責・名無しさん:2007/06/19(火) 23:09:19 ID:Cw4xXx8z0
発想が貧困です。

ニッポンで「ローマの休日」作ってどーするよ、ってなもんよ。
どーせやるならアキバ・浅草・原宿のサブカルワールドとかじゃないの。
京都みたいに歴史で売れるところもあれば、
北海道みたいに自然と食い物で売れるところもある。
日本はある意味世界一の「不思議の国」なんで、本気で観光資源開拓しようと思ったら
やりようはいろいろある。それぞれの地域の売りは何なのかを徹底的に詰めていけば、
何の変哲もない漁港とか山間地でも客呼べるよ。
ま、優秀なプロデューサーは必要だがね。
「清純なエンタティメントラブロマンス」とか、そういう二番煎じ発想は一番いかんとおもうがな。


260 :文責・名無しさん:2007/06/19(火) 23:23:47 ID:zCnUjdoE0
国際社会なんていうものが存在すると考えないほうがいい。
それは安直なマーケティングで使われる「一般大衆」というようなものだ。
そんなものは存在しない。
ハマスやハマス支持者にとっては、変わったカルト的な顧客の支持が
得られればそれで十分なんだから。

何度民主的な選挙をやってもハマスが圧勝した場合、我々はそれを
承認するべきなのか、この問いから逃げずに答えるべきなのだ。

261 :文責・名無しさん:2007/06/20(水) 00:08:00 ID:BvttiD310
ところでハマスの資金源はどこ?

262 :文責・名無しさん:2007/06/20(水) 14:32:00 ID:M+FG8IVx0
>>261
イランとシリア

263 :文責・名無しさん:2007/06/20(水) 18:22:06 ID:SSGi1Mo90
中川泰宏衆院議員、自宅17年未登記 固定資産税未払い

 自民党の中川泰宏衆院議員(55)=京都4区=が京都府南丹市八木町に所有し
ている住宅の登記が、新築時の88年から17年間されないままになっており、その間、
固定資産税が支払われていなかったことがわかった。不動産登記法では、新築した
建物を1カ月以内に登記申請するよう所有者に義務づけ、違反した場合は10万円以
下の過料を科すとしている。

敷地内にはコンクリートの建物もあり、「20歳の頃に建て始め、今も完成していない」
としているが、

(ガウディかよ!)
ttp://www.asahi.com/national/update/0619/OSK200706190061.html

不動産所有に厳しい泥酔さんのコメントがほしいね。

264 :文責・名無しさん:2007/06/21(木) 03:23:41 ID:AitFHeyi0
パイレーツ・オブ・カリビアン3を見てきた。
なんかまあ・・・前から感じてるんだけど、ハリウッドの
この手のアクション映画って、なんか様式美化してきてないか。

様式美が悪いって意味じゃあないんだけど。
マンネリのよさってのも確かにあるのでマンネリ自体が悪いわけ
じゃない。がしかし・・・様式美の完成された世界って、プロが小手先の
技術で作れてしまう世界に陥りがちなんだよな。

映画作りに有効なセオリーがあることは否定しない。
でもそのセオリーをそのまま方程式のように適用してシナリオを
「生産」するのはさあ、、、、ダメじゃんかと。

マンネリな様式美の世界で作品の魂を維持するってのは大変だよな。

ぜひ日本の血を入れてハリウッドを再生してくださいよ。


265 :文責・名無しさん:2007/06/22(金) 00:30:07 ID:hdjJZvOh0
手書き台帳。
台帳作成時にまずミスがあるんじゃないの?
これで解決する問題はごく一部だろうな。
元の領収時点まで戻る必要があるんだが、
そういう記録はもうなくなっているだろうな。

266 :文責・名無しさん:2007/06/22(金) 10:10:50 ID:5+Nxypid0
>恭はこの社説から後ほど…。
何処かで恭子あたりを変換したんだろうなあw

267 :文責・名無しさん:2007/06/22(金) 15:05:00 ID:qla0+pbS0
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20070621it06.htm
「紙台帳やマイクロフィルムの件数は把握していない」って(苦笑)
1年は論理的な数字ではなく、気合、でしょう。
少なくともこんな情況で、しかも完了基準が不透明な情況では
NTTデータなのか富士通なのか知りませんけど、絶対にベンダーは
完了のコミットはしないはず。政治家さんの気合です。

・手書き台帳は問い合わせなしに読める代物なのか(漢字とか)
・新旧を紐付けるキーがわかっているのか
・マイクロフィルムを全部見るのか、それとも範囲を限定できるのか
・「間違いなく修正できました」とする完了基準はどうするのか?
 (ダブルチェックだけ?その後の契約者問い合わせもやる?)

とか色々あるわけで。
仮に全要入力台帳数をオンライン記憶の約1.5倍の5億件、
1人が5分に2件入力できるとすると一日164件⇒ちょっと多めに200件
これで計算すると2,500,000人日⇒125,000人月
安く見積もって平均単価を50万、Wチェックいれて工数×2倍
(単価差も考慮して)管理工数でさらに工数倍とすると、計算結果は2500億円。

Wチェックでの照合違反訂正工数、新旧データ比較での照合違反訂正工数、
入力プロセスの確定とアプリケーションの構築、
各種PC&サーバー費用、研修費用、個人情報保護防止の為の作業スペース、
完了基準の不明確さによるContingencyとしての費用増額・・・
これらもろもろ含まれていないってのに、この値段。

なんかウルトラCあるのかな、それとももうほとんど台帳残ってなかったりして


268 :泥酔論説委員 ◆cPNLwLxWRE :2007/06/22(金) 20:33:09 ID:QYUI/cAQ0
※ガザ
ハマスを承認すべきか否か、それはハマスが「イスラエル殲滅」を標榜し続け
るかどうかってのがポイントですよ。
殲滅を唱えて原理主義的に突き進むならば、イスラエルとの妥協点はないで
しょうし、欧米アラブ諸国ともにハマスにシンパシーを抱く国は少ないと思います。

※自宅17年未登記 固定資産税未払い
脱法的行為であるのは事実ですが、小沢一郎氏の場合は浄財で不動産投資
をしていたのですから、その御仁の場合とケースは違うと思います。

※ハリウッド
マンネリという批判は1950年代の昔からあったわけで、それを嫌がって原作や
監督や俳優を海外から求めてきたという歴史があります。(清水崇監督などは
その好例)
それで、ビジネスとして成功しているから侮れないのです。

※年金台帳
資料を読むと、紙台帳はすべてマイクロフィルム化されたか、オンライン化されて
るようです。
バックデータとして紙台帳(手書きとは限らないようです)まで戻ることもありましょう
が、少なくてもマイクロフィルムと電子データとの照合で充分だと思いますけど。
ちなみに日経の記事では、マイクロフィルムをOCRで読み込ませるソフトで解決、
とあります。

※恭はこの社説から後ほど…。
失礼しましたm(__)m
昨日の日記で塩崎官房長官の名を書いた際に変換したものです(笑)
(字数の関係で彼に言及した部分は削除しています)

269 :文責・名無しさん:2007/06/22(金) 22:08:09 ID:hdjJZvOh0
年金については、窓口で領収されただけで、どこにも記録されず、
お金もどこかに行ってしまった例が結構あるそうです。

市町村役場で領収してそれっきりになってしまったもの。
窓口の担当者が使い込んでしまったものとか。
こういうものはもちろん台帳には載っていませんよね。

あらゆるレベルでグダグダの処理が行われたと考えるべきです。
紙版の台帳自体が間違っているとか、マイクロ化がされていないとか。
コンピュータの入力ミスとか。考えうるあらゆる誤りが混入しているでしょう。
1年たっても復元することは不可能だし、加入者が領収書を誤って
破棄した場合、永久に正しい資料を復元できないのだと覚悟を
決めるべきですよ。

270 :267:2007/06/23(土) 16:26:06 ID:HRZf6RVp0
泥酔殿、いつもお疲れ様です。
OCRですが、数字とアルファベット以外は識字率が非常に低いというのが
現状です。もちろん印刷物だと結構いけるのですが、手書きだと全然だめ。特に漢字。
高度な日本語OCRソフトを開発するに値する市場がないということが原因です。

金融機関では大量の新契約/契約保全系の帳票が毎日発生するわけですが、
これを効率化しよう帳票を業務用スキャナで取り込み、ソフトウェアで
制御されたプロセスで処理していくイメージワークフローというのが近年
流行ではありますが、OCRについてはほとんど採用されていません。
よって生産性への寄与は非常に眉唾モノと思われます。

271 :文責・名無しさん:2007/06/24(日) 01:11:03 ID:vyq3nUcb0
松下と米TPG、ビクター売却交渉を打ち切り (6/10)
ttp://www.nikkei.co.jp/news/sangyo/20070611AT1D0900Z09062007.html

わざとこの記事を抜かすから、おかしくなるわけで、ちゃんと3ヵ月間買収に向けて
交渉をしてきたと書いてあります。
お互いに売る意思と買う意思をもって真剣に交渉してきたが、結果的に、交渉は
まとまらなかったと、それだけの話です。

「こうやって過去からの記事を並べてみると、見出しとかヘッドラインってのが実に
いい加減なものなか、よく分かると思います。」

などと非難する筋合いのものじゃないわけですよ。

272 :文責・名無しさん:2007/06/24(日) 02:32:51 ID:JmP55Q700
>>271
泥酔氏の批判の要点は

>「方針を固めた」やら「目指す見込み」とかは、記者の妄想の類です。

でしょ?
実際そういう妄想で見出しつける新聞ばっかりだしね。
最近記憶に新しいのは「日興上場廃止へ」なんてまさにそーじゃん。

273 :文責・名無しさん:2007/06/24(日) 10:14:56 ID:vyq3nUcb0
>>ただ、ビクターの株価動向などによっては交渉が難航する可能性も残っている。
ttp://it.nikkei.co.jp/business/news/index.aspx?n=AS1D12044%2015032007

3月16日の記事にはここまで書いてあるわけで、これ以上どうしろというのだろうか。
そしてここに書かれているとおり交渉が難航して破談となったわけです。

まともに日本語が読めない人は、まず自分の読解力を疑ってみてはいかがかな。


274 :文責・名無しさん:2007/06/24(日) 11:23:16 ID:JmP55Q700
>>273
ま、なんつーか、ギリギリの交渉をしているときというのは、傍目には決裂寸前と見えて急転直下妥結したり、
その逆というケースもよくあるわけだ。

それを 「ビクターはファンド傘下で再建を目指す見込みになった」 と書くのは言葉遣いを間違えてないか。

「見込みになった」 というのは記者の妄想であり思いこみでしかない。
「可能性が出てきた」 ぐらいなら話はわかる。
「かもしれないよん」 っていうのが本当のところでしょ。

ま、記者の大半は理解力も取材力も持ってないから、思いこみでしか書けないわけだが。

そういえば小泉前総理のハンセン病控訴断念の時の報道もひどかったね。あれは前マスコミが一斉に
大誤報を飛ばしたケース。

275 :文責・名無しさん:2007/06/24(日) 14:02:39 ID:vyq3nUcb0
>>274
まじで、日本語の理解がなっていないから、考えたほうがいいよ。

276 :文責・名無しさん:2007/06/24(日) 18:55:21 ID:TAe8HwNM0
>>273
そう言ったアリバイ工作的な保険の一文は記者として挿入しておくのが常道なんです。
これを盾にしてくれる人がいると大変助かります。
ハイ。

277 :文責・名無しさん:2007/06/26(火) 11:28:09 ID:8WwLWvoL0
みのもんたばかりに司会させるテレビ業界はまさに終わっているというか。
視聴者の高年齢化して、ああいうキャラしか受け付けないんだろうな。
全国ネットの地上波はそろそろ幕引きって感じでは。

中国への農産物の輸出ですか。ますます両国の関係が深まりますね。
東アジアの平和と安定に大きく貢献することでしょう。

>>海外の日本食レストランに対する認証制度

日本産の材料を使っているかを基準にレストランを認定するのは、ナンセンスの
きわみです。和食は特に素材の新鮮さが大事ですから、日本産の度合いを増やすほど
鮮度の落ちた素材を使うということになるわけで、和食からかけ離れたものに
なっていく恐れがありますね。
料理人の判断でおいしい素材を使っておいしい料理が成立することがなにより
大事ですよ。

278 :文責・名無しさん:2007/06/26(火) 12:44:48 ID:IK/A938m0
次の英国首相
ブラウン氏でほぼ決まりの模様

労働党の支持率も回復

これのどこがイギリスのリベラル政党(←労働党が
リベラルかってのが疑問だが)も衰退の道なんでしょう?

 

279 :文責・名無しさん:2007/06/26(火) 17:20:42 ID:+lGhCX3b0
>>278
イギリス労働党は、リベラルを捨てたから政権復帰できたんだが。

280 :文責・名無しさん:2007/06/27(水) 01:18:49 ID:OsEwWKA60
>>277
http://www.maff.go.jp/gaisyoku/kaigai/conference/03/proposal.pdf

「コメ、調味料、日本酒などの主要な食材や飲料」を推奨されてるだけで、
その他の食材なんてどこにも書いてないよ?

もちろん日本の食材が一番日本食作りやすいと思うけど

281 :文責・名無しさん:2007/06/27(水) 12:17:27 ID:xl06W+xE0
>>280

同時に、海外の日本食レストランは日本食を発信するための
『ショールーム』と言える。日本の農林水産業・食品産業は、
国内市場の量的飽和、成熟化の中で、輸出や海外進出など国
境を越えて新たな市場開拓を進めようとしているところであ
る。
海外の日本食レストランは、海外の多くの人々にとって日本
の農林水産物や食品に出会う場所であり、日本食や食材の海
外市場での浸透を図ろうとすれば日本食レストランへの働き
かけは必須とも言える。

て、PDFの2ページに書いてあるし。
自分が探してきた文章ぐらい責任を持てよ。

282 :文責・名無しさん:2007/06/27(水) 15:28:35 ID:/nYVC4Tg0
>>278
ブレア首相って何党でしたっけ?

283 :文責・名無しさん:2007/06/27(水) 18:43:55 ID:AzNvjfqD0
読解力読解力読解力

284 :文責・名無しさん:2007/06/27(水) 23:01:45 ID:ACONUrKD0
>字数が少ないので北朝鮮問題に一言。
>核に関して安倍政権は米の外交政策にいら立ちを示したことはなく、日本側の関心が拉致がどうなのかという点にあることだけを申し上げておきます。

あれ、泥酔さんは外国の方でしたか?

285 :文責・名無しさん:2007/06/27(水) 23:31:28 ID:M591ra/T0
>泥酔スレの構成が実は中高年層である
これって本当なんですか?
>284の書き込みとか、とてもいい歳しているとは思えないんですが。

286 :文責・名無しさん:2007/06/27(水) 23:53:44 ID:OsEwWKA60
>>281
日本食が広まれば自ずと日本の食材も広まっていくって書いてあるだけじゃん
そりゃ、純和食作ろうとしたらおのずと日本の食材使うのが楽だし。
現地の食材でアレンジってのは作る方も評価するほうもスキルがいるからな

287 :文責・名無しさん:2007/06/28(木) 00:04:22 ID:zWpPEX600
そもそも日本食レストラン認証制度というのが、「現地のレストラン自身の要請に基づいて」
行うものであるということを反対派はみんなスルーするんだよな。


288 :文責・名無しさん:2007/06/28(木) 11:04:00 ID:movA1yl40
今回の慰安婦決議の結果として,
多くの日本国民は慰安婦へ軍の強制があった事を事実としてとらえる
のは間違いない.

特アの勝ちだよ.



289 :文責・名無しさん:2007/06/28(木) 12:06:43 ID:HW4Oiulj0
うはぁあ、こんな所まできているよw

間違いないよと断言するのはいいけど、まだ下院で決議されてもいないという
事実を踏まえていっているのなら、まだ結果はでていないよw

290 :文責・名無しさん:2007/06/29(金) 01:00:08 ID:UY+na1290
>>一方、朝日新聞は6月26日付で『国連総長、ダルフール問題で中国の建設的役割を
称賛』という記事を掲載しています。

朝日新聞のウェブ版を見るとこの記事は、「人民日報」の翻訳という位置づけですね。
そのすぐ上にはCNNの翻訳記事リストがあり、そして人民日報の翻訳記事リストがある
わけです。
つまり海外の新聞はこのような記事を書いていますという単なる紹介なわけですが、
朝日新聞は6月26日付では、これは人民日報の翻訳であることが明記されていな
かったんでしょうか。
紙版の朝日新聞を見ていないので真相は分かりませんが、泥酔さんがなにか
誤解しているように見受けられます。

291 :文責・名無しさん:2007/06/29(金) 09:36:16 ID:a87YX95j0
>>290
人民日報というよりゃ 「新華社電をまんま引用した記事」 だと泥酔氏書いてるやん。
ただの紹介にしても、「何を載せて何を載せないか」 でメディアの姿勢がわかるってもんでっせ。

292 :文責・名無しさん:2007/06/29(金) 17:27:40 ID:VfG7b00h0
ほんの数行下に書いてあることすら理解できないで、泥酔氏は誤解していると言えるとは
恐れ入りますよ。

別に突っ込みを入れるなというわけではないんですけど、きちんと本文を読んで理解して
から突っ込んで欲しいですな。

まさに読解力、読解力。

293 :文責・名無しさん:2007/06/29(金) 18:44:36 ID:a87YX95j0
読解力を鍛えるために、受験問題出題率ナンバーワンの朝日新聞を契約しましょう

294 :文責・名無しさん:2007/06/30(土) 00:56:07 ID:M8MRR2sk0
そうですねえ。
緒方元長官が合理的な判断ができないぐらい追い詰められていたとか、
そういう背景でもないと、納得できない事件ですね。
闇金に追い込まれてコンビニ強盗に走る人がいるわけですが、それの
大掛かりなバージョンだったのかもしれませんね。

295 :文責・名無しさん:2007/06/30(土) 23:35:08 ID:NoCvyuKf0
タセのわけわからんちんは毎度のことだから仕方ない。

でもさ泥酔さん、安倍くんの哀しいのは
これまで勝負球を全部見送ってきたのに、
就任以来いちばん謙虚になるべきタイミングで
ファイティングをおっぱじめたことだよ。

296 :文責・名無しさん:2007/06/30(土) 23:39:29 ID:GiRoJ7gs0
>>295
見送っていた勝負球って何?
謙虚になるべきタイミングって何?

あんたも為にする議論をふっかけたいのですかね?

297 :文責・名無しさん:2007/07/01(日) 10:28:02 ID:mwEvwSPR0
田勢氏のは『安倍人気 なぜ上がらない』の分析であって
政治手法がケシカランといってるわけじゃないのでは?

朝日の記事など興味ないが、戦う姿勢で支持率をあげることと
党内協調で重要法案を次々通すことは別に矛盾ではなく、トレードオフの話かと。

ただ、にわかに(満を持して?)年金問題が浮上して
選挙で負けて政治の停滞が生じるリスクが高くなったことを考えると、
<当面>の政治手法としてどちらにウェイトを置くべきであったかは結果論的には
自明だと思う。
安倍総理自身は重要法案を通して、いつ辞めても本懐かもしれないけど


298 :あんた:2007/07/01(日) 18:00:29 ID:Rm6uHhxa0
>>296
「為にする議論」だなんて、安倍ジョンイルと共に歩む泥酔日記がよく言うよ、だ。

299 :文責・名無しさん:2007/07/01(日) 20:41:22 ID:oN/XNY830
>>298
>「為にする議論」だなんて、安倍ジョンイルと共に歩む泥酔日記がよく言うよ、だ。

そうかな?
是々非々だと思うが。これ↓とか。どう説明するの?

>毀誉褒貶とはまさにこのことで、こういう基軸がハッキリしない御仁を何時までも防衛相に留め置くのは国益から言って得策ではありません。


300 :文責・名無しさん:2007/07/01(日) 21:04:25 ID:1UItsrFA0
実際、なぜ防衛相が久間なんだ? とはよく思うよ。
1月の段階で更迭しておくべきだったか。

301 :あんた:2007/07/01(日) 23:36:05 ID:Rm6uHhxa0
どう説明? こう説明

やきうの場合
「1月でしたか」=1ストライク
「今度」=2ストライク

さっかーの場合
「1月でしたか」=きいろ
「今度」=あか


302 :文責・名無しさん:2007/07/02(月) 01:04:06 ID:m2giNmwA0
これが東京大学法学部クオリティー

303 :文責・名無しさん:2007/07/03(火) 16:21:17 ID:bg/HUpm10
さて、問題防衛大臣の久間氏が辞任しました。
が、公認は小池小百合女史です。

泥酔氏は、この人事をどう読みます?

304 :泥酔論説委員 ◆cPNLwLxWRE :2007/07/03(火) 20:52:10 ID:7bs/ymjs0
※防衛相問題

早速、日記のお題とさせていただきました。


305 :文責・名無しさん:2007/07/03(火) 21:11:00 ID:HjbjNLdC0
泥酔さん、あたしゃ小池百合子では話にならんと思います>防衛相

あの人、麻生太郎や森本敏の話にまたくついていけてないじゃないですか。

外交・防衛は荷が重過ぎると思いますけどねぇ・・・。

306 :文責・名無しさん:2007/07/03(火) 21:49:00 ID:LV7f5m+O0
泥酔氏が支持していたPSE法がひそかに撤回されましたね。
この件についてどう思いますか?

307 :文責・名無しさん:2007/07/03(火) 21:50:49 ID:PDr1z3PZ0
それだけ久間辞任は安倍にとっても想定・構想外だったんでしょ。
肩もつくらず急遽登板させられる中継ぎ投手みたいなもの。

308 :文責・名無しさん:2007/07/03(火) 23:22:15 ID:SqfjlQFc0
久しぶりの国産機C-Xの話、もっとしましょうよ。

 エンジンは輸入だけど。。。

309 :文責・名無しさん:2007/07/04(水) 00:23:20 ID:eKVJUGWd0
>>305
どうせあと一ヶ月だけなんだから大丈夫だよ

310 :文責・名無しさん:2007/07/04(水) 01:31:29 ID:IPN+7CPd0
今日の日記は
>安全保障担当補佐官であったライス氏を国務長官に転出させたブッシュ大統領と同じ悩みを安倍総理も共有することになりそうです。

の部分が慧眼だと思った。
既存マスコミにこんな視点してるとこあったかね?

311 :文責・名無しさん:2007/07/04(水) 14:40:29 ID:WMUWMF2G0
別に皮肉でなく
今後も同じ悩みを共有できるかどうかが、当面の悩みなわけで


312 :文責・名無しさん:2007/07/04(水) 22:22:32 ID:vIgQBYn/0
>>306
> 泥酔氏が支持していたPSE法がひそかに撤回されましたね。

え?これが撤回なの????

■産業構造審議会製品安全小委員会中間とりまとめ(案)に係る中古品の安全・安心確保に向けた取組に関する
全国意見交換会の開催に向けて
現在、産業構造審議会製品安全小委員会において製品ライフサイクル全体の安全確保の強化に向けての検討が
行われています。具体的には、
@経年劣化による潜在的危険性を有する製品についての事業者による消費者の保守・管理サポート制度の創設と
A中古品の安全・安心確保に向けた取組についての検討が行われています。
Aのテーマについては、消費者の安全・安心を確保するための積極的な取組を行う事業者を中心とした自主的な中
古品安心・安全確保プログラム及び旧電気用品取締法適合製品の経過措置の取扱いに係る検討が行われてきて
おります。
http://www.meti.go.jp/policy/consumer/seian/denan/chuko_kentou.htm

313 :文責・名無しさん:2007/07/06(金) 01:50:05 ID:kBQvhmum0
小沢一郎が参院選過半数聞いたら辞意を表明すると宣言しましたけど、
コレってどんな思惑があるんですかね?散々引っ掻き回したけどもう飽きたってこと?
選挙に影響なんてないだろうし

314 :文責・名無しさん:2007/07/07(土) 14:07:28 ID:ThGuwtes0

 もう勝ちが判っているのに、余計な事はしない罠。


315 :文責・名無しさん:2007/07/08(日) 07:37:30 ID:dn6BNueJ0
 今度は赤城か。勝負あったな。

316 :文責・名無しさん:2007/07/08(日) 08:58:19 ID:gDGAiYTx0
このコラムのタイトルは「泥酔論説委員の日経の読み方」なのに、政治の
話となると民主党批判、特に小沢党首批判ばっかり繰り返している。
自民党についてはほとんど大甘で、意味不明な擁護や自民党にとって
都合の悪い話題は完全な無視を繰り返している。
たとえば前農水大臣の不祥事なんてほとんどまったく取り上げなかったし。
誤解を招くからタイトルを変えたほうがいいと思う。


317 :文責・名無しさん:2007/07/08(日) 10:24:40 ID:N8B4wmxO0
>>316
他のメディアと同じこと取り上げても面白くないだろ?


318 :文責・名無しさん:2007/07/08(日) 14:38:30 ID:dn6BNueJ0
【アカピーの世論調査】
http://www.asahi.com/politics/update/0701/TKY200707010242.html

●安倍の支持率は過去最低28%・・・

     ∧朝∧   
    (@∀@-)彡 < わたしの調査の最新結果を見ましたか、
    (m9   つ    ウヨの皆さん!?
    .人  Y 彡    安倍脂肪フラグが立ちましたよ〜?
    レ'(_)       あひゃひゃひゃ!


●・・・のはずが、何故か「安倍に暫くの間は続けてほしい」は【46%】

      l|l l|l
     :∧朝∧:   
   : (Д@i||∩: < わーっ!しまったあ、もう入稿してしまったあ! 
   : /^ソ⌒ヽヽ:   宗主国様に叱られるぅ!
   : (_(_ノ、_ソ:

 ※「できるだけ長く続けてほしい:10%」を含めると、
   56%の有権者が安倍政権の継続を望んでいる結果に。

319 :文責・名無しさん:2007/07/08(日) 21:05:47 ID:7kPc5Bf50
>>316
とりあえず
>意味不明な擁護
をひとつでも挙げてから文句言えば?

320 :文責・名無しさん:2007/07/08(日) 21:32:10 ID:B5UIU1vt0
>313
過半数は過半数でも民主で過半数ではなく、野党で過半数と言う今の流れで言うとすごーく
低いラインですからねえ。

321 :文責・名無しさん:2007/07/08(日) 23:28:36 ID:GSLbYSPP0
擁護がイミフメーだというより
赤城騒ぎが報じられたときに、ああ泥酔さんは「矮小化」と書くんだろうなと
思っていたら、本当にそうなったという意外性のなさが哀しい

322 :文責・名無しさん:2007/07/09(月) 01:08:53 ID:UlcVB2cP0
何でこんなに金額が変動するんでしょうかね。
記事の最後にある金額一覧表に注目してください。
ttp://www.jcp.or.jp/akahata/aik07/2007-07-08/2007070815_01_0.html

323 :文責・名無しさん:2007/07/09(月) 03:08:12 ID:dTEuDBOO0
>>313
いつでも辞める準備は出来てるってことだろ。
本気で政権担っていくつもりで言ってるのか謎。
同情票を狙っているのだろうか。

324 :文責・名無しさん:2007/07/09(月) 16:35:57 ID:1XFPAxI10
>>322
政党支部も兼ねてるのでそことの支出を暦年比較しないと分からないはず。
共産党も入手しているはずなのになぜ赤旗で出さないのかな???

325 :文責・名無しさん:2007/07/09(月) 21:45:34 ID:UlcVB2cP0
泥酔的にはこういうのもありなんだろうな。

 赤城徳彦(のりひこ)農相(衆院茨城1区)の政治団体「赤城徳彦後援会」の事務所
費問題で、後援会代表者の元茨城県議は8日夕、読売新聞の取材に対し、「(赤城氏
の祖父で元農相の)宗徳氏の時から代表をやっているから、赤城農相の代になっても
そのまま継続してやっている。自然発生的にそうなった」と説明した。
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070709-00000105-yom-pol

322のリンク先にあるとおり、10年も存続している団体のトップが、自分自身がトップである
ことを知らなかったんですよ。でもOKらしい。「自然発生的」なんだそうで。
10年間、一切書類の決裁とかしなかったんでしょうかね。
今夜も必死で擁護してくださいね。

326 :文責・名無しさん:2007/07/10(火) 04:14:45 ID:mjJ4HBBf0
もう安倍内閣が終わっているのはみんな織り込み済みじゃね?
次は麻生か?

327 :文責・名無しさん:2007/07/10(火) 04:44:03 ID:4Vx+u7uO0

財界の話では、麻生になってももっと酷くなる
彼はいま鎖で全身をまかれ動けない、むろんアメリカに金をばらまいたがゆえの右翼の所為


328 :文責・名無しさん:2007/07/10(火) 09:59:59 ID:EMyTlJUS0
>>327
左翼の方ですか?w

北鮮擁護頑張ってくださいねw

329 :文責・名無しさん:2007/07/10(火) 15:59:09 ID:mk9P5umc0
>>327
中傷でないのなら、合理的な説明を求む><
アメリカに金ってw
企業、業界単位ではなく、財界のロビー活動?
その対象は?
なんで右翼って言葉が、そこに係るの?
つーか、それが鎖になるの?
むしろ、その文脈だと麻生が先方の手綱を握ることになるんじゃないの?

330 :文責・名無しさん:2007/07/11(水) 00:51:06 ID:uXDivbSZ0
>>327
> 財界の話では、麻生になってももっと酷くなる
じゃあ一般庶民の生活は良くなるってことだな
良かった

331 :文責・名無しさん:2007/07/11(水) 01:40:58 ID:FvwHscRB0
>>とにかく国民の側に立って全部支給すべきである、これが野党とマスメディアの主張だったはずです。

はあ? 悪い夢でも見ていたんではないか。

332 :文責・名無しさん:2007/07/11(水) 14:24:50 ID:xQI8REep0
>>331
総理の国会答弁のダイジェストで
そんな証拠もなく、証言のみで
無制限に支払えるわけねぇ(意訳)
と切りかえした姿をみて、
従軍慰安婦とか南京とか思い出したのは
俺だけなのかい?


333 :文責・名無しさん:2007/07/11(水) 14:45:36 ID:5G/c/feC0

泥酔、年金で安倍を批判しろよwww。所詮マンセーブログだな。

334 :文責・名無しさん:2007/07/11(水) 15:04:51 ID:BY9n0go+0
自治労(=民主)のやった年金不祥事で
安倍を批判する気違い記事は朝日を筆頭にたくさんあるんだから
そっちを読んどけばいいだろ。

それとも新聞やブログはみんな同じこと書けってのか?ファッショ野郎め


335 :文責・名無しさん:2007/07/11(水) 23:04:06 ID:QOaAmITt0
選挙が近づくと334みたいな犬が大量発生するのは風物詩としても、
きっこにしてもこの泥酔にしても、あからさまなプロガバンダだとわかっていながら
楽しく読めるのがいいね。

336 :文責・名無しさん:2007/07/11(水) 23:08:07 ID:tsLEcN320
>きっこ

爆弾投下予告(笑)ってやつ???

もう腹イテーw


337 :文責・名無しさん:2007/07/11(水) 23:17:26 ID:4+6YFEQJ0
>>335
しかし、ここまで露骨だと気分が悪くなるぞ。
もうちょい、視点を変えて、センスのよいものを読みたい。
庇うにしても、庇いきれないんだろうね。切り替えしが
小沢の件を持ち出すんでは、筋が悪すぎる。
小沢が言ってるのを見るとお前が言うなとは思うんだけどね。

338 :文責・名無しさん:2007/07/11(水) 23:34:37 ID:hOhBCdch0
337に同感
立ち位置とかいでおろぎとかは読み手が適当に補正すればよいが、
もっと筋の良い赤城擁護ができないうちは小沢小沢言わない方がいいと思うけどな

339 :文責・名無しさん:2007/07/12(木) 00:07:50 ID:MBLk3jaw0
810 名前:名無し三等兵 本日のレス 投稿日:2007/07/11(水) 23:19:19 ???
■赤城農林水産大臣記者会見概要
(平成19年7月10日(火) 9:58〜11:05 於:本省会見室)
ttp://www.kanbou.maff.go.jp/kouhou/daijin/070710daijin.htm

---------------
しかし、説明後、赤城徳彦後援会の経常経費が、水戸事務所における経費についての説明が省略され、
あたかも赤浜の実家の生活費が後援会の経常経費に計上され、しかもその総額が9千万円であるといっ
た、私の説明と違う話が巷間伝わってきました。
--------------

>水戸事務所における経費についての説明が省略され、
>水戸事務所における経費についての説明が省略され、


それにしてもこれは酷い!↓
----------------
父に聞いたところ、父が夜、知人の偲ぶ会から車で帰宅した際に、突然記者が「この植木の手入れと ←←←
かは事務所費で払っているのか」との質問をされたため、驚いて「ここは私の家だ」と言下に否定した ←←←
ところ、それがいかにも事務所がないような話になっていったとのことであります。             ←←←

また、母親も記者から突然「ここは事務所ではありませんね」と尋ねられ、いわゆる事務室のような
事務所としては「水戸に事務所があります」などと答えたそうです。
-----------------

最近テレビは見ていないが、このへんは放送されたのだろうか?

340 :文責・名無しさん:2007/07/12(木) 02:30:04 ID:K2rvbQUc0
最近記事に文句つけられないもんだから雰囲気で噛み付く馬鹿が増えてきたな

341 :文責・名無しさん:2007/07/12(木) 02:50:51 ID:7XYWsWAS0
このスレは相変わらず信者だけが必死ですな

342 :文責・名無しさん:2007/07/12(木) 09:55:18 ID:9A3EisxE0
印象批評(感想文)を批判と誤認識している御仁にとっては
その推論のあまりにも脆弱な根拠への疑義の表明が
議論の場を保守する作業ではなく、
ヲチ対象への無条件な盲信と擁護に映るのですね。

人間の知性って脆弱だよな、ホント。

343 :文責・名無しさん:2007/07/12(木) 12:01:12 ID:45CaaIr00

赤城はスルーで尾沢たたき。ずいぶん低質な党員だなw

344 :文責・名無しさん:2007/07/12(木) 13:56:14 ID:iLdnL2v20
スタンスがレアだから読み始めは泥酔氏スゲーってなるんだが
読み続けるとアラが見えてきて叩きになるんだよな

345 :文責・名無しさん:2007/07/12(木) 14:14:50 ID:k7h/+lXs0
尾沢のは、そもそも違法じゃないんでしょ?総務省もそういってるとか。
赤城のは違法の可能性がある。架空の事務所費を計上してるという疑惑
が家族の証言から推定される。違法性は金額に依存しているわけではない。
10億でも合法。ところが泥酔は尾沢に粘着www。

さらに言えば、不動産取得は目に見えるわけだから補足することが容易。
ところが、事務所費としてキャッシュをネコババしたとなるとこれは、
補足できないから悪質。

346 :文責・名無しさん:2007/07/12(木) 14:18:21 ID:MBLk3jaw0
>>345
>>339

347 :文責・名無しさん:2007/07/12(木) 15:21:50 ID:iI6X+C0i0
>>346
は〜近所の人の証言は?w

あれも再説明かwwwwwwwwwww

348 :文責・名無しさん:2007/07/12(木) 15:56:08 ID:9A3EisxE0
近所の人の証言w
正気ですか?

きっとあなたにとって、
隣人とはさぞや詳しく情報をお持ちの方々なんですね。
かつ、取材者とやらに(憶測にあらず、知りえた情報を)
駄々モレするほどのモラルの持ち主だとはw

この二つの条件が両立することを疑わない知性w


349 :文責・名無しさん:2007/07/12(木) 18:37:55 ID:UDZPXeLc0
>>348

あ〜母親の再説明がずいぶんキョドってたね。なんかまわされちゃった
あとみたいだったねwww。ゲラゲラ。


350 :文責・名無しさん:2007/07/12(木) 22:20:40 ID:w4qj+yEy0
人格の低劣ぶりをそんなに見せ付けてくれなくてもいいですよ

351 :文責・名無しさん:2007/07/12(木) 23:44:29 ID:VyLrIO+q0
今日のエッセイはもう何を言いたいのかさっぱり分からん。
まさにチラシの裏だな。


352 :文責・名無しさん:2007/07/13(金) 12:05:09 ID:S4ft2gb20
>>345
>尾沢のは、そもそも違法じゃないんでしょ?総務省もそういってるとか。
>赤城のは違法の可能性がある。

ソーム省の見解でもって違法性を判断してるなら赤城のもソーム省は違法性はないとコメントだしてるけど・・・
今週初めの日経社会面に。
小沢信者さん大丈夫???


353 :文責・名無しさん:2007/07/13(金) 12:21:42 ID:S4ft2gb20
違法性がないことを説明せよが麻生の見解。


(問)赤城農林水産大臣の事務所費問題ですが、色々と今、話が出ていますが、赤城大臣と総理は説明責任
を十分果たされているとお考えでしょうか。

(外務大臣)それは直接聞いたことがないから知りませんが、彼は、正確な記憶ではないけど、選挙区を移った
でしょう。昔の選挙区で言えば水戸だから、今は茨城1区に変わったのかな。お爺さんの代からやっているのだ
から、あの世代でやっていれば間違いなく自宅は選挙事務所になります。例外なく、ほとんどそうです、昔だから。
それが1区に移ったものだから、当然、主力は1区に移った。自宅を選挙事務所から外そうとすると地元が絶対
納得しないから、これはどこでもある話で、ここに置いておけという話になったのが、多分、背景でしょう。私は父
との間に24、5年空いているので、その種の背景はなかったのですが、そういう人は多いと思いますよ。昔から
やっている人ほど多い。だから、その事務所経費と水戸の事務所と、全部突っ込みでやっているという話ではな
いかと思っています。
 従って、その点に関して言わせてもらうと、政治資金規正法上、一括計上しているというのは、違法性はないと
いうことではないかという感じがします。そういった意味では、どこに問題点があるかは説明する、ということなの
であって、いかにも違法性があるかの如き発表になっているから、わんわんなっているけれども、これは違法性
があるかねと私は思っていました。詳しく知っている訳ではありませんが、その点については、きちんと説明しない
といけない。それが十分かといえば、どこまでいったら十分かというのは、聞いた個人の感情、気分の話ですから、
なかなか難しいとは思います。ただ、色々と丁寧に説明を何回も繰り返しやっていく必要はあるかなと思います。
http://www.mofa.go.jp/mofaj/press/kaiken/gaisho/g_0707.html#3-C


354 :文責・名無しさん:2007/07/13(金) 15:42:09 ID:o+Gcmrg70
nanaco持ってる奴の多くは無理やり作らされた店員と
しつこく勧められるから作った常連だよ
あんな嫌がらせみたいな広め方でも数出したほうの勝ちなのかな?

355 :文責・名無しさん:2007/07/13(金) 17:38:11 ID:wgBzZMpI0
水光熱費の年額があまりにも年度で違いすぎるのは、少なくとも
一定の基準で計上していないなって気がしますが。
年額9660円になったり、年額131万になったりありえないでしょ。
十分疑う余地があるからこそ十分説明するべきなんですよ。
納得いく説明があれば、納得しますよ。


356 :文責・名無しさん:2007/07/13(金) 18:05:24 ID:S4ft2gb20
>>355
なんかそれも日経に事務所費のグラフがのっていたがこんな感じ。
00〜01年 政党支部>>>後援会 
02〜03年 後援会>政党支部    
04〜05年 政党支部>>>>>>>後援会
後援会と政党支部の事務所費総額は300万円〜600万円の間で推移。
同じ水戸の事務所でも活動の中心が後援会から政党支部にシフトしていると読めるが?

357 :文責・名無しさん:2007/07/13(金) 19:09:44 ID:wgBzZMpI0
>>356
きっちりと移行していないって感じがするね。
光熱水費と事務所費が比例関係で動いていないし。
2005年度の光熱水費は1万円以下で、事務所費が40万円。
2001年度だと光熱水費が109万円で、事務所費が76万円。
1999年度だと光熱水費が130万で、事務所費が260万円。

どうやったらこうなるのか、理解しがたい。
実際に費用が発生していたとしても、
きわめていい加減に事務所間に配分しているとしか思えないな。


358 :文責・名無しさん:2007/07/13(金) 20:28:50 ID:S4ft2gb20
>>357
赤城の収支報告書を見てないからこっから先は全くの推測と断っておく。
それは政党支部と後援会各々入ってくる毎年の献金額によって経費は按分してるんじゃない?
献金は一定額が入ってくる保証はないからそれにスライドさせて経費を按分したとか。
麻生の「だから、その事務所経費と水戸の事務所と、全部突っ込みでやっているという話」とも一致するし。
つか政党支部と後援会の収支報告書の中味を知ってるなら教えて欲しい。
一般論だと小選挙区制以降では後援会から政治資金管理団体にシフトし更に政党支部にシフトしている。
そういう過渡期の事だと感じたけど?

359 :文責・名無しさん:2007/07/13(金) 23:44:11 ID:q//YsgMe0
お、偏向批判が少しはこたえたのかな

360 :文責・名無しさん:2007/07/14(土) 00:34:26 ID:dbDu8Wwn0
僕はnanaco使ってますが。
ここしばらくセブンで現金払いした記憶がありません。

ケータイ1つで電車も乗れる、自販機もレストランもコンビニも払えるって便利でっせー
落としたときがやばいけどな。


361 :文責・名無しさん:2007/07/14(土) 04:06:25 ID:kspL04M90
少し前まで磁気カード(テレカ風)や紙の会員証ですんでたものが、
どんどんIC化してプラスチックカード化してるから
財布の中がかさばってしょうがない

362 :文責・名無しさん:2007/07/14(土) 04:39:20 ID:cHfDwd+A0
日銀券が最強

363 :文責・名無しさん:2007/07/15(日) 00:22:03 ID:hcOV09H90
北朝鮮が求めているのは朝鮮戦争の終結。
アメリカとの国交樹立、貿易関係の開始ですよ。
何を気張って荒唐無稽なことを書いているんだか。
ようするにベトナムのようになりたいってこと。
ここ数年多数の国と国交を結び大使館を開いているんですよ。
国際的に孤立しているとか安物のメディアに洗脳されていると
話が見えなくなりますが、泥酔もはまっていますね。


364 :文責・名無しさん:2007/07/15(日) 01:37:34 ID:v4f3XUIK0
>>362
券で支払うが、戻りは硬貨だ。

それがめんどい。


つっても、今、SuicaとEdyとnanacoもってるから、エエ加減これもめんどい。
どうせFericaなんだから一緒にせい。

365 :文責・名無しさん:2007/07/15(日) 04:43:43 ID:kiZYro8g0
政府貨幣が最強

366 :文責・名無しさん:2007/07/15(日) 08:31:39 ID:iLZO4cms0
>>363
仮に北の思惑通りに全ての安全保障上の諸問題が解決したとして、
果たして金政権の国家運営はどうやって成り立つのかねえ。経済的に。

367 :文責・名無しさん:2007/07/15(日) 10:30:06 ID:hcOV09H90
>>366
独裁者の発想はワンパターンですよ。
経済特区を作って世界各国の投資を呼び込み、安い労働力を
使って外貨を稼ぐ。これしかありません。
家電や携帯電話の組み立てとか、やることはいろいろあります。
そうやって少しずつよい製品を作るノウハウを国内に溜め込んでいくんです。
紳士服の縫製とかウナギの養殖とか今でもいろいろやっています。
ウナギは日本向けかもしれませんね。中国経由で。
それに今でもやっていることはロシアへの労働力輸出とかでしょ。
それを北朝鮮国内で似たようにやるだけですよ。
北朝鮮に幻想を持っちゃいけません。

368 :文責・名無しさん:2007/07/15(日) 10:31:35 ID:2RYO1C4B0
>>363
別に北朝鮮を抜きにして朝鮮戦争を終結させる事はできるみたいですけどね。

まぁ、アメリカと国交樹立?貿易関係の開始?
それこそ、気取って荒唐無稽な事を書いてますね。
どこの御仁がご大層に述べているのか読んでみたいと思いますので、ソースを
お願いします。

そもそも、国交樹立と貿易関係を結ぶ壁を認識できていない以上は、あなたが
泥酔氏を罵倒した言葉は、そのままあなたに跳ね返りますよ。

369 :文責・名無しさん:2007/07/15(日) 10:33:06 ID:2RYO1C4B0
>>367
で、偽札を作っていないという証明をどうやってするのですか?
麻薬を輸出しているという疑惑をどうやって払拭するのですか?

まさか、それらすべてを国際社会が黙殺していくれると思っているのでしょうか?

370 :文責・名無しさん:2007/07/15(日) 11:17:15 ID:hcOV09H90
>>369
麻薬や偽札が大問題だとマスコミに騙されている方ですね。
国家間ではそんなことは問題になりません。
もうやりませんとこっそり謝って、うやむやに終わらせるのが大人の知恵ですよ。

マカオの口座凍結はどうなりましたっけ。
偽札とかマネーロンダリングの件で凍結したんでしょ。
解除したってことは容疑が晴れたってことじゃないの?

あの結末がぜんぜん分からないんですが。
ようするに米国の主張は単なるカードであって、出したり引っ込めたりする
程度のもんですよ。
絶対的な障害じゃない。

371 :文責・名無しさん:2007/07/15(日) 11:27:55 ID:2RYO1C4B0
>>370
おいおいw
マカオの凍結解除されたとは初耳ですよ。
いったい、どこの報道機関がマカオの凍結を解除したかを教えてださい。
探しても見つからないんですけど。

あとは、もういいや。

372 :文責・名無しさん:2007/07/15(日) 13:16:24 ID:t3DpMxM60
>>363
> 北朝鮮が求めているのは朝鮮戦争の終結。
> アメリカとの国交樹立、貿易関係の開始ですよ。

軍も金正日も終結してしまったら困るだろ。
アメリカとの対決でもって軍を統率しそれでもって国民を従わせてるのが金王朝。
対立軸が喪失したら国民は韓国とのどうしようもない格差に気が付くよ。
「アメリカとの国交樹立、貿易関係の開始」ってのは金日成時代のことだし。
ベトナムは南北統一しからアメリカとの関係改善に向かえたが今の金王朝にそれは期待できない。
彼らに希望を持つのは間違っている。


373 :文責・名無しさん:2007/07/15(日) 14:31:44 ID:hcOV09H90
>>372

そんなことより371の相手でもしてやれよ。
北朝鮮情勢よりこっちの方が大事だろ。


374 :文責・名無しさん:2007/07/15(日) 15:56:55 ID:t3DpMxM60
>>367
> 独裁者の発想はワンパターンですよ。
> 経済特区を作って世界各国の投資を呼び込み、安い労働力を
> 使って外貨を稼ぐ。これしかありません。

それが北朝鮮では大失敗したわけで。
先軍政治は金王朝の生命維持装置であり瀬戸際戦略だけが彼らの生き残るための手段。
ベトナムのようになりたければ核開発なんて最初からやってません。
北朝鮮に対する認識が甘すぎる。

375 :文責・名無しさん:2007/07/15(日) 18:09:29 ID:iLZO4cms0
>>367
中国の孫請け程度じゃ駄目だろう。

一番は何らかの形で韓国を呑み込んで技術力経済力をゲットすることだけど、
これはいくらウリナラマンセー洗脳しても韓国側に拒絶される。

残るはアフリカの独裁国ようなシステムを中国露西亜との関係で構築することくらいか。

376 :文責・名無しさん:2007/07/16(月) 00:35:42 ID:K0X+FbAs0
みんす党に粘着ばっかしてないで、
あべ・まつおか・あかぎ農政が如何に素晴らしいかを喧伝してください

377 :文責・名無しさん:2007/07/16(月) 01:25:32 ID:vV3Hg+bJ0
 幾ら政策がよくっても、それが国民に届かないとね。

 社保庁の自爆テロ攻撃の勝ちだ。

社保庁組合と繋がってる民主党は、うまいタイミングで
うまいネタを出した。こんな見え透いたネタに対応できない官邸があほ。


378 :文責・名無しさん:2007/07/16(月) 10:57:38 ID:EotFawVz0
まあ食料自給率なんて戦前から100%割ってたんだから自給率あげるよかシーレーン
を(できれば政治的に)確保する方が現実的。

379 :文責・名無しさん:2007/07/17(火) 01:28:41 ID:1vw7EYKi0
戦前と比べてどうする

380 :文責・名無しさん:2007/07/17(火) 13:16:53 ID:JDDz1sHI0
自民党が推薦する人ってこういう人!

選挙権なかった!丸川珠代さん
≪投票にも3年間行ってない?≫
ttp://www.sponichi.co.jp/society/news/2007/07/17/10.html

381 :文責・名無しさん:2007/07/17(火) 22:41:11 ID:sHvMt5lu0
今度は前日から採り上げるネタも論調も読めちった

382 :文責・名無しさん:2007/07/17(火) 22:46:08 ID:nWMt473m0
>>380
つかそれでニュース読ませていたのがテレ朝だったわけで

383 :文責・名無しさん:2007/07/18(水) 00:05:10 ID:VRKQhklg0
とりあえず、マスゴミは日本を廃屋になることも想定できない子供の嫁的な立場?
親に無理にでも金を返せ!
そして、食事は普通に、いや高級なものにしろ!
と、叫んでいるように思える。
で、実際にその家が潰れたら、嫁は実家に帰ればいいやと思っているのかもw
マスゴミにとっての実家は、どこなんでしょうなー

384 :文責・名無しさん:2007/07/18(水) 00:33:58 ID:NG1V8d3n0
なんか最近の泥酔日記は痛々しいな
お前は与党の弁護士かっていう

385 :文責・名無しさん:2007/07/18(水) 00:52:53 ID:Q+zQKcM80
>>384
主張に反論しないで、相手の立場をあれこれいうのは負け犬の遠吠えだよw

386 :文責・名無しさん:2007/07/18(水) 02:11:09 ID:NG1V8d3n0
痛々しくて反論する気にもなれないのですよ
泥酔氏はなんであそこまで頑張るんですかね
あれが仕事なんですかね?

387 :文責・名無しさん:2007/07/18(水) 07:49:44 ID:vT4FgKXS0

>>主張に反論しないで、相手の立場をあれこれいうのは負け犬の遠吠えだよw

ギクッ www
そのとおりだよ www

388 :文責・名無しさん:2007/07/18(水) 07:55:18 ID:n9EqKm0u0
>>386
それなら、反論で無く貴方の意見・主張なりをぶちまけたら良い。

根拠の無い批判なんぞいらんわ。ウセロ。

389 :文責・名無しさん:2007/07/18(水) 23:32:13 ID:AzKgvrXe0
反論する気も無いなら黙ってれば良いのに
馬鹿が自己主張しようとするからおかしくなる

390 :文責・名無しさん:2007/07/19(木) 00:48:54 ID:EkyiAOs40
信者必死だなw

391 :文責・名無しさん:2007/07/19(木) 01:02:36 ID:t8en/uNa0
原発については、実際にメルトダウンが起こるまで騒ぐなってことだね。

392 :文責・名無しさん:2007/07/19(木) 03:16:55 ID:EkyiAOs40
原発がどんなものか知ってほしい
平井憲夫
私は原発反対運動家ではありません
 私は原発反対運動家ではありません。二○年間、原子力発電所の現場で働いていた者です。
原発については賛成だとか、危険だとか、安全だとかいろんな論争がありますが、私は「原発とはこういうものですよ」と、ほとんどの人が知らない原発の中のお話をします。
そして、最後まで読んでいただくと、原発がみなさんが思っていらっしゃるようなものではなく、毎日、被曝者を生み、大変な差別をつくっているものでもあることがよく分かると思います。
1. 私は原発反対運動家ではありません
2. 「安全」は机上の話
3. 素人が造る原発
4. 名ばかりの検査・検査官
5. いいかげんな原発の耐震設計
6. 定期点検工事も素人が
7. 放射能垂れ流しの海
8. 内部被爆が一番怖い
9. 普通の職場環境とは全く違う
10. 「絶対安全」だと5時間の洗脳教育
11. だれが助けるのか
12. びっくりした美浜原発細管破断事故!
13. もんじゅの大事故
14. 日本のプルトニウムがフランスの核兵器に?
15. 日本には途中でやめる勇気がない
16. 廃炉も解体も出来ない原発
17. 「閉鎖」して、監視・管理
18. どうしようもない放射性廃棄物
19. 住民の被曝と恐ろしい差別
20. 私、子供生んでも大丈夫ですか。たとえ電気がなくなってもいいから、私は原発はいやだ。
21. 原発がある限り、安心できない
著者 平井憲夫さんについて
http://members.at.infoseek.co.jp/genpatsu_shinsai/hirai/pageall.html

393 :文責・名無しさん:2007/07/19(木) 07:38:10 ID:zSWemMhU0
原発で死ぬ確率より家屋倒壊で死ぬ確率の方が
高いって事だ

飛行機は落ちるから怖いとか言ってるが,交通
事故死の方がはるかに多いのと同じ.

同じとは言い過ぎか.

394 :文責・名無しさん:2007/07/19(木) 07:52:18 ID:EkyiAOs40
ではテロで死ぬ確率はそれらよりさらに低いので問題ではないんですね?

395 :文責・名無しさん:2007/07/19(木) 10:05:40 ID:/3yEa3W1O
や〜い!ざまぁみろ!!!村上のカス野郎が見事に実刑になりました。当然の判決!!!!!
社会の秩序を乱すカスには鉄槌が下される当たり前のこと。泥酔氏もいい加減自らの反社会性を
認め、懺悔なさい!!!!!!!

396 :文責・名無しさん:2007/07/19(木) 10:19:44 ID:ELBpD1kk0
ねえ、印象操作ってしっていますか?
稚拙な技術のそれは、とても不快なのです。
自重していただけませんか。

397 :文責・名無しさん:2007/07/19(木) 10:29:28 ID:/3yEa3W1O
貴様も同じ狢の穴ですか?さっさと刑務所へ逝きましょう

社会をあれだけ混乱させた罪は極めて重大

八つ裂きが相当



398 :文責・名無しさん:2007/07/19(木) 21:17:54 ID:CNGiHsz40
>>397
まだ一審なんだからそんなに興奮しなくても・・・
村岡裁判だって一審無罪→二審有罪

399 :文責・名無しさん:2007/07/19(木) 21:32:30 ID:CNGiHsz40
>>392
>原発がどんなものか知ってほしい
>平井憲夫
>私は原発反対運動家ではありません
>私は原発反対運動家ではありません。二○年間、原子力発電所の現場で働いていた者です。

ほとんど怪文書扱いです。
http://www2s.biglobe.ne.jp/~asashi/genpa/


400 :文責・名無しさん:2007/07/19(木) 22:28:44 ID:kl09Z6HM0
>>393
メルトダウンだけじゃなくて、放射能漏れは非常に恐いと思うぞ
一旦漏れたら、防ぎようがないのに。回収不能だし。
死んでしまうより、原因不明の体調不良で病気にまでいかないけど状態になる方が嫌だ。
一番恐いのは、慢性的に長期的に、徐々に蝕まれる状態って奴だろ。


401 :文責・名無しさん:2007/07/19(木) 23:13:31 ID:CNGiHsz40
そう信じる人に限ってレントゲンとかCTスキャンの被曝が平気なのは何故?

402 :文責・名無しさん:2007/07/19(木) 23:27:35 ID:lnJ/W1n40
>>400
つまり中国野菜を食って即死するより
狂牛病の肉を食って能がスポンジになるほうが怖いって事だよね
だから米国牛肉はすぐに輸入中止になるけれど中国野菜は輸入され続けるんだね。

403 :文責・名無しさん:2007/07/19(木) 23:40:14 ID:vEX9Kc220
>>400
それをいうなら、各種化学工場の方がよっぽど危険。

404 :文責・名無しさん:2007/07/19(木) 23:49:56 ID:OQod+S+E0
漏れることが無条件に怖いのではなくて
どの程度漏れるか、が問題なのだと思うが。

そういう点は意図的に無視して議論している?

405 :文責・名無しさん:2007/07/20(金) 03:59:28 ID:kWkAEMrZ0
>>399
>>401
>>402
>>403

>>396

406 :文責・名無しさん:2007/07/20(金) 04:05:42 ID:kWkAEMrZ0
7/30に泥酔の負け犬の遠吠えが聞けるのを楽しみにしている

407 :文責・名無しさん:2007/07/20(金) 10:20:14 ID:u6cP7q/Y0
放射能は絶対量より、濃度ゆーか、被爆量が問題でしょ。
報道は絶対量どころか、水量しか教えてくれないけどね。

建築と機械のメンテについて
知識がないのか無視しているのかわからんけれど、
即座に被害確認なんかできないよ。
目視確認による拙速な報告なんて求めてないでしょ。
また、個人的に原発についての知識は乏しいけどさ、
設備は隔離ブロックごとの加圧試験までやらなきゃ被害確認できんだろうし、
構造躯体の非破壊検査もキリがないしね。
計画の無謬性を主張したり、求めたりする阿呆はヌルーしたいし、してほしい。

408 :文責・名無しさん:2007/07/20(金) 12:18:16 ID:Zn8MZzOq0
>>405はアホだな
スルーしてる>>400が一番の印象操作じゃねえか
「被曝するよりも死んだ方がなんとなくマシ」って言ってるんだから。

409 :文責・名無しさん:2007/07/21(土) 06:32:02 ID:pvgC9pdl0
>>408

>>396

410 :文責・名無しさん:2007/07/21(土) 07:08:35 ID:oetSdvmQ0
ttp://www.itmedia.co.jp/news/articles/0707/18/news061.html
泥酔氏が大プッシュして批判者を馬鹿にしていたPSE法がこのざまですけど、何かコメントありますか?

411 :文責・名無しさん:2007/07/21(土) 11:09:17 ID:q1KVv73qO
>>398
結論ありきで出した判決。それは高裁も最高裁も同じ。村岡の場合、地裁が空気読めず
無罪判決出しちゃっただけ。

412 :文責・名無しさん:2007/07/21(土) 12:16:16 ID:cJ2HNUhq0
>>410
ビンテージ品のようなレアケースはあるだろうが大半の中古品をそのままにするってどうよ?
ただでさえ電気やガス器具の中古品が死亡事故を起こして問題になってるけど。

413 :文責・名無しさん:2007/07/21(土) 14:41:14 ID:QLzfjd440
保証期限過ぎて使ってる馬鹿なビンボ人は死んだほうがマシってことじゃね?

414 :文責・名無しさん:2007/07/21(土) 15:08:20 ID:Llvi7/gb0
>>412
事故が起こっている製品はもともと設計に問題があったわけでね。

>>411
はじめから結論ありきの裁判なんて、国や電力会社を相手取った訴訟では
ほとんどそうでしょ。
屁理屈のアクロバットを連発して国や大企業が勝つようになっている。

泥酔のコラムだってはじめから結論ありきだし。
お前が言うなって感じ。

415 :文責・名無しさん:2007/07/21(土) 15:33:45 ID:cJ2HNUhq0
>>414
設計が問題なら最初から事故ってるはずだけど。
ファンヒーターなんか経年による劣化故障。
古いもの使って死ぬのは自己責任だからってマスゴミも騒がなきゃいいのかも。

416 :文責・名無しさん:2007/07/21(土) 15:48:04 ID:Llvi7/gb0
>>415
予想以上に速く経年劣化が進むのも、素材選択上の設計ミスなのだが。
買ってかえってすぐに欠陥が見つからなければ、設計ミスじゃないのかね。
日本の技術者はそんな甘ったれたどこかの国の人間のような意識で
ものづくりはしていないよ。そんなことを言うのは多分ミートホープの経営者ぐらいだろう。
同時期に販売されたほかの製品でも同様の問題が起きている訳じゃないんだから。
こういう問題には君は口を出さないほうがいいよ。

それからこれ。

赤城農相:政治団体、退去後も事務所費計上 実在と記載
ttp://www.mainichi-msn.co.jp/seiji/feature/news/20070721k0000e010063000c.html

417 :文責・名無しさん:2007/07/21(土) 16:37:29 ID:jzdCtlbX0
>>416
それこそ泥酔が原発の話でしていた
「スペックどおりの性能」って奴だろ?
例えば日本の商品は5年間保証なら10年は軽く持つ
それはいいことだけど、それを前提の法律作っちゃだめでしょっていう

418 :文責・名無しさん:2007/07/21(土) 16:51:40 ID:cJ2HNUhq0
>>416
予想以上たって事故ってるのは20年もののファンヒーターとかガス給湯器じゃないの?
メーカー保証ってそこまでするのですか?

419 :文責・名無しさん:2007/07/21(土) 18:08:12 ID:Llvi7/gb0
メーカーの保証期間は1年でその期間は無料保証。
その後は有料保証に移行する。でも1年過ぎたからといって、ユーザーが
死んでもいいなんて発想で作っているわけじゃないんだがね。
その手の危険性がある製品なら必ず定期点検を義務付けるでしょ。
お前ら頭が悪いのは分かったし、日本の製造業を卑下しているのも分かったから
もう書き込むな。日本の恥だ。ダンボール肉マン以下の連中だ。

420 :文責・名無しさん:2007/07/21(土) 18:38:36 ID:jzdCtlbX0
>>419
保証って言葉がまずかったな、耐用年数だよ。
そんくらい文意から察しろよ

421 :文責・名無しさん:2007/07/21(土) 18:52:43 ID:Llvi7/gb0
日テレ
山本拓が昨日の演説会で
「松岡大臣に事務所費は何に使ったのかと聞いたら、赤坂芸者の花代で使ったと。
花代は領収書が取れない。だからそれを事務所費用として計上したと言っていた」

今日になって
「嘘をついたわけじゃないけど、誤解を受けるので取り消したい」


>>420
頭の悪いお前にあえて聞いてやる。
耐用年数を明記した製品だったか?

422 :文責・名無しさん:2007/07/21(土) 19:34:06 ID:jzdCtlbX0
>>421
耐用年数無かったらメンテだけで永久に動くのか
馬鹿も休み休み言え

423 :文責・名無しさん:2007/07/21(土) 22:44:37 ID:Lk7dPtwR0
選挙後 安倍降ろしが始まるのかな?

アサピーの言っている正常化ってのが意味不

そんなに
公務員天国・減税と道路無料化と格差解消という名の下による税金ばらまき がいいのかな?

424 :文責・名無しさん:2007/07/22(日) 00:02:28 ID:iOAcL+j70
他社製のファンヒーターは今でも現役なんだが、そういうことも
知らないんだろうな。
根本的に基礎知識がないのに自分が正しいと思い込んでいるから
いつまでたっても話がかみ合わないのだ。


425 :文責・名無しさん:2007/07/22(日) 00:55:29 ID:QkjCpg2W0
>>424
「他社」とか「今でも現役」とか具体性無くて全然わかんねえよ。
自分の頭の中だけで話しすんな。

今日WBSでもやっていたが、生産終了後の部品保存は大体10年以下だよな
メーカーとしてはそれを超えて使わないでくれってメッセージじゃねーの

426 :文責・名無しさん:2007/07/22(日) 01:34:22 ID:iOAcL+j70
>>425
君のほうが世間の事情を知らないだけだよ。

427 :文責・名無しさん:2007/07/22(日) 02:02:22 ID:gnzjFXzE0
>>414
> 泥酔のコラムだってはじめから結論ありきだし。
> お前が言うなって感じ。

そうそうw
それが法学部クオリティー

428 :文責・名無しさん:2007/07/22(日) 02:08:46 ID:QkjCpg2W0
>>426
データが出せなくてファビョってるようにしか見えないな。
ていうか他社製が自分とこでは動いてるから信頼できるなんていってる時点で
議論には向いてないよ。

429 :文責・名無しさん:2007/07/22(日) 02:15:39 ID:gnzjFXzE0
もうすべての製品にソニータイマーを付けることを義務づけたらいいと思いますね

>>423
> 選挙後 安倍降ろしが始まるのかな?
降ろさなくても自分で降りると思いますよ

> 公務員天国・減税と道路無料化と格差解消という名の下による税金ばらまき がいいのかな?
デフレの間はそれでいいです
バラマキというと聞こえは悪いが適切にばらまけばいいのです
デフレの時にはマネーの増発は善なのです
財源は国債でも政府貨幣でもいいです

430 :文責・名無しさん:2007/07/22(日) 02:26:02 ID:w6B6OTVz0
>>429
>>もうすべての製品にソニータイマーを付けることを義務づけたらいいと思いますね

 これ、既に検討と実験が行われています。

>> 選挙後 安倍降ろしが始まるのかな?
>> 降ろさなくても自分で降りると思いますよ

結局、役人さんと特定アジアとマスゴミに歯向かうんだったら
用意周到に且つ取り巻き含めて身奇麗にしてないと無理なんだねぇ。

戦後れじゅうむって奴を終わらせる千歳一隅の機会だったのにな


431 :文責・名無しさん:2007/07/22(日) 05:08:16 ID:Vdjn6YDE0
衣食足りて礼節を知るのと同じように
衣食足りないと歴史や国家になんて関心を持たない

年金の取り分に不安が生じて腹立てるようなB層は歴史観なんて持たないし
日本の行く先なんて考えない
考えなしに民主党に投票するだろう
これは仕方がないことだよ
B層を責めるのは酷

432 :文責・名無しさん:2007/07/22(日) 05:54:23 ID:gnzjFXzE0
金の恨みは恐いからね

433 :文責・名無しさん:2007/07/22(日) 09:14:19 ID:K5cozUBt0
勝手に勝利宣言してる類には余り触れないほうがいいと思うよ。
わかって楽しんでるんだろうとは思うけど。


434 :文責・名無しさん:2007/07/22(日) 21:52:59 ID:w6B6OTVz0

 ・ちょっといい話「じえいたいのみなさんへ」
ttp://www.mod.go.jp/gsdf/eae/ea/niigatasaiha/photo/19.7.19-2/index.htm


435 :文責・名無しさん:2007/07/22(日) 23:39:01 ID:0DQp/i7H0
安倍の足を、自民党の非主流派が情報リークして足引っ張ってる様では厳しいわな。
民主党も小沢の党運営に腹を据えかねている連中も居るが、大勝したら黙ってるか。

しかし、幾ら自民が酷くても、民主党に染み付いた社会党臭に、とても対案として投票する気にはなれんが

436 :文責・名無しさん:2007/07/23(月) 00:35:50 ID:5Xk4XfKu0
>>とは言え、自民党にとって今回は相当の苦戦を覚悟しなければなりません。

日ごろの泥酔さんの主張を読む限りなぜ相当の苦戦を覚悟しないといけないのか
ぜんぜん分からないですね。汚点といえばふるさと納税ぐらいでしょ。
後はブッシュをよいしょしなかった初代防衛大臣?

「政府のめちゃくちゃな、いいかげんなことだけは絶対阻止する」

めちゃくちゃやいい加減を阻止するのは当然だと思いますが、何がいけないんでしょう。
万一そういうことがあったら、そりゃ阻止すべきでしょ。美しい国内閣に限って
ないとは思いますが。

437 :文責・名無しさん:2007/07/23(月) 00:42:03 ID:m3zWkEKz0
nigenaide deisuisan

438 :文責・名無しさん:2007/07/23(月) 02:16:45 ID:FUyGNw8r0
>5Xk4XfKu0

夢を見るのは夜だけにしておけ…、って書こうと思ったら夜だった。

439 :文責・名無しさん:2007/07/23(月) 04:57:08 ID:znWNto9J0
> 「小さな政府」を目指す一連の改革は、停滞期に入ったと言わざる得ませんね。
小さな政府なんて間違いだからね

440 :文責・名無しさん:2007/07/23(月) 09:37:15 ID:41KGQ9X20
>439

尋ねるだけムダとは思うが、その理由をお教え頂けると有難い。

441 :文責・名無しさん:2007/07/23(月) 15:03:59 ID:guqgF8oH0
マスコミの横暴を風化させてはならない。
もしよかったら、下の記事にコメントを書き込んでほしい。

http://www.j-cast.com/2007/03/29006494.html
http://www.j-cast.com/2007/06/07008252.html


442 :文責・名無しさん:2007/07/23(月) 20:27:26 ID:2nO9K/2H0
・権力には監視機構が必要だと言う。
・現在、マスコミは権力を保持している。
・マスコミの監視機構としてBPOがある。
・しかし、BPOは第三者機関ではない。

443 :文責・名無しさん:2007/07/23(月) 21:18:48 ID:aSYF0K8TO
簡単な話。マスゴミはちょっと前まで神様なんだよ。神様には誰も逆らえない。今、神様かどうか
怪しくなってはいるが、我々は神だ。逆らう者には天罰を下すぞ、と村上や堀江あるいは総理を
攻撃し、あるいは地位を脅かしつつあるネットを危険なネット世論とレッテル貼りしまくっているんだよ。

最近は記者の叔父と会う度に大口論

444 :文責・名無しさん:2007/07/23(月) 23:17:31 ID:2nO9K/2H0
>>443
      __
    ヽ|・∀・|ノ
    |__|
     | |
      .図
    図に乗るな

 今だ、ネットと言えど、そこまでの力は無い。
と言うか、ここ2ちゃんでは組織する人が居ない訳で、組織力も無い。


あと、どんな職業であれ、マトモに働いている人は敬え、年上は敬え、身内は大事にしろ。

ただ、俺はマスゴミは大嫌いだがな。

ここ見て見れ。コイツラが如何に何もしてない連中かが良く分るぞ。

■ 放送倫理検証委員会 議事概要
http://www.bpo.gr.jp/kensyo/f-giji.html

コイツラがしたいことは、視聴者からの苦情・クレームを聞き流し、
マスゴミの「報道の自由」とやらを保護する事だ。

 ここのサイトの殆どの文章読んだが、大体最後に
「規制はするな、もっと自由を」で終ってる。腐ってる。

445 :文責・名無しさん:2007/07/24(火) 03:35:19 ID:eOAkBqTyO
叔父って言っても実は同い年w

446 :文責・名無しさん:2007/07/24(火) 06:14:01 ID:DGHhNOWC0
>>440
教えるだけムダだと思うのでお前には教えない

447 :文責・名無しさん:2007/07/24(火) 06:19:56 ID:DGHhNOWC0
>>443
現在は既存のマスコミがネットに飲み込まれて行く過程なんだよ
いくら抵抗しても無駄なんだ
マスコミこそが最後の抵抗勢力なんだよ

448 :文責・名無しさん:2007/07/24(火) 07:48:17 ID:k3TCeM0x0
>>444
bpoはもう駄目だよ、所詮はテレビ局側の提灯機関で、第三者じゃないし。
マスゴミにはもう絶望してる、その後に希望すら残ってないんだから。

449 :文責・名無しさん:2007/07/24(火) 08:17:15 ID:JDI/yEg40
>>448
言ってしまえばあれだな、社保庁以下の存在。

450 :文責・名無しさん:2007/07/24(火) 23:19:28 ID:eNupa4Ia0

「かんべえ」のキモイ自民ヨイショブログに比べれば
まだましかwwwww

451 :文責・名無しさん:2007/07/24(火) 23:51:33 ID:k3TCeM0x0
http://www.tameike.net/comments.htm#new
>>450
自民党の広報誌に載せる文章なんだから、そりゃそうだろ、噛み付く所が違う

452 :文責・名無しさん:2007/07/25(水) 22:00:45 ID:XxrI1R690
>二項対立しか思い浮かばないナイーヴな経営者ならば、

久しぶりに正しい「ナイーヴな」の用法をみて、軽く感動した。
この件はユーミンがA級戦犯だと思うんだが、さてどうなんだろうか?

453 :文責・名無しさん:2007/07/25(水) 23:10:05 ID:4pQ2jgVA0
>参院選というのはこれら全て問うものだと指摘しておきます。

赤城を庇っちゃって、役人に足元を見られまいとするのは無理

454 :文責・名無しさん:2007/07/26(木) 01:16:46 ID:y9iPBe030
>>453
犯罪の証拠がないからかばえるのであって
証拠があれば安倍でもかばえなかったんじゃないの?w
むしろ罪のない人を犯罪者にしたてあげようとして
公務員改革の足ひっぱったのだれなのかと問い詰めたいわ

455 :文責・名無しさん:2007/07/26(木) 10:02:11 ID:QG8HOb/80
とりあえず選挙に勝たなければ何もできない
極端な言い方すれば選挙に勝ちさえすればいい

やっぱり久間はもちろんのこと、松岡さんと柳沢大臣にも
早期に辞めてもらえばよかったと思う。

久間は辞めて当然だが、他の2人は違法行為でもないけれど、
結局卑怯なマスゴミ連中がしつこく何回も何十回も何百回も報道してきた。

その結果、政治に疎いオバちゃんや若者連中が少しずつ騙されて民主支持に、
その周囲もと連鎖反応を起こしてしまった。戦略の失敗だと思うよ。公務員
改革の足を引っ張ったのは勿論自治労なんだが、マスゴミがスルーして
政府与党の責任だと叩きまくっているんじゃ幾ら叫んでも意味がない。

456 :文責・名無しさん:2007/07/26(木) 23:54:13 ID:Cq4i/AFy0
YouTube がつまらなくなったら、YouTube みたいな物を別に作ればいいだけじゃないのか。
ネットはどんどん変わっていく。グーグルっていうのは金儲けばっかり考えていて、
ぜんぜん面白くない企業だと思うが、まあそういうものに関わらないでも生きていける。

457 :文責・名無しさん:2007/07/27(金) 02:07:10 ID:XxDSSLsE0
>>455
はげどー。

 安倍ちゃん、なに考えてんだろう?

458 :文責・名無しさん:2007/07/27(金) 02:46:30 ID:LHRdO0M/0
>>456
国内でやると国策逮捕されて終わり

459 :文責・名無しさん:2007/07/27(金) 22:02:12 ID:qN4G5gHM0
赤城農水相、政治活動費を2重計上 同じ領収書を添付
ttp://www.asahi.com/politics/update/0727/TKY200707260490.html

こういうのも単なる単純ミスってことで納得する泥酔であった。


460 :文責・名無しさん:2007/07/27(金) 22:16:29 ID:+b0WtRZ30
>>459
アカヒが必死こいて情報公開請求かけまくった結果が30万円の郵便料金だけってw

461 :文責・名無しさん:2007/07/28(土) 00:00:11 ID:Xhr9sSWyP
しかし10億円+15億円の方が
マスコミやら(-@∀@)的には追及し甲斐がある筈なのにねw
なぜ突っ込まないのかねw

(-@∀@)「仕様です」

462 :文責・名無しさん:2007/07/28(土) 00:46:01 ID:eAmirgim0
<小池防衛相>「神戸の港湾組合、震災支援を阻害」発言
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070726-00000111-mai-soci

こんないい加減なことを言う人間が防衛大臣に就任していたとは。
被災した神戸市民を愚弄するにもほどがあるだろうに。

463 :文責・名無しさん:2007/07/28(土) 01:22:25 ID:folWS9dm0
やっぱ選挙が近づいてくると>>459>>462みたいのが増えてくるな

しかも>>459は最後の虚偽記載への流れが不自然だし、
>>462はそもそも報道機関の自爆ってのが笑える。

464 :文責・名無しさん:2007/07/28(土) 10:26:37 ID:ldm/K0YB0
でも選挙に勝てなきゃね

465 :文責・名無しさん:2007/07/28(土) 18:40:57 ID:Shm0Yijq0
>>455
幹事長のほうの中川は政権発足当初から、まず教育改革で日教組叩いて、
つぎに社保庁解体で自治労叩けば、民主党は手も足も出ないから
参院選は楽に乗り切れるって考えてたんだが、
安倍がどういうわけかやる気を見せずに、結果、受身に立たされた。

社保庁問題で政府が民主党から攻められるってのは
つくづくギャグみたいな光景だとは思うが、
安倍っていうのは対北朝鮮強硬派を売りにしながら、
総連本部に強制捜査すらかけられない人だから、
この期におよんでいくらボヤいても仕方ないと思う。


466 :文責・名無しさん:2007/07/28(土) 19:53:48 ID:sEZBEeFaO
つくづく感じることだが小泉政権下で次期首相候補として国民から人気を集めそれで総理総裁に
なった人だから、小泉氏が表舞台から去り、自身の人気が落ちてしまえば警察や官僚・議員への
指示も通らなくなるんだろうな。

467 :文責・名無しさん:2007/07/28(土) 21:31:43 ID:uLEAystF0
>小泉政権下で次期首相候補として国民から人気を集め
そうだったっけ?
総裁選で知った人の方が多いんじゃないかな。
3人の中で一番マシと思った人は多いだろうけど、人気なんて最初から無かったと思う。

468 :文責・名無しさん:2007/07/28(土) 21:49:25 ID:eAmirgim0
拉致被害者返還の場面に立ち会ったこと。
ソフトな語り口が女性に受けたらしい。
それから父が後一歩で首相になれなかったというドラマ性を帯びていた。

石原慎太郎が知事になったときに、美濃部に敗北したドラマをしきりにテレビが
流していたが、このようないったん敗北したドラマ、捲土重来のドラマが大衆受け
しやすいんだな。安倍の場合もこれが効いた。
何とか息子には首相にならせてあげたいという国民の優しさだな。

しかし肝心なことに気づくべきだったよ。
祖父の七光り、親の七光りでもあの程度の大学にしかいけず、
コネで就職し、コネでニューヨークに行き、
親の地盤を引き継いだだけの能無しだってことを。
経済も政治も何もわからないリアル能無し首相だった。
任期も後数日だろうが、おつかれ〜〜〜


469 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 01:59:18 ID:y1QspQdF0
>>468 七光とかで、具体的な批判ないなぁ。
単なる二世議員の批判で一般的だ。

 民主党に政権取らせてこんなの↓に参政権与えるのか?
http://www.nicovideo.jp/watch/sm637559
http://www.nicovideo.jp/watch/sm638228


 因みに安倍首相は、総連・パチンコ・サラ金・日教組・9条・街道には、
いたく不人気らしいな。

470 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 11:35:00 ID:DvlPbVa90
中道右派にもいたく不人気だけどな

471 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 11:49:04 ID:alwxzQ5o0
組織票うざすぎる

472 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 14:15:15 ID:luE3Z+cX0
>>467
そうか?拉致問題で前からよく出てただろ。党員でなくても安倍さん
知ってる人はいっぱいいたよ。随分前から世論調査でも次期首相
候補1位だった。人気というのはあくまで「小泉政権下」という条件付。
小泉さん人気のお零れでポスト小泉1位になっていたんだと思う。

>>468
アンチ君おつかれ。田中真紀子の回し者ですかwww
あの程度の大学って言うが大卒の経歴さえなかった
総理大臣の娘に言われたかないねwww

473 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 20:09:22 ID:luE3Z+cX0
この分だと40議席割れ確実
30議席台前半もあり。

あぁ〜あ。安倍さん退陣間違いなしだね。
残念。無念。

474 :文責・名無しさん:2007/07/29(日) 21:07:13 ID:MjaV+B950
公務員改革とまっちゃうのかな。
ここで踏みとどまってほしいんだけどな。
団塊のアホがいなくなって、
よーやっと問題の先送りをやめる情勢になってたのに;;

475 :文責・名無しさん:2007/07/29(日) 21:13:07 ID:luE3Z+cX0
もういいよ日本は御終い

お先真っ暗

公務員と働かない怠け者と地方に金を捨てる
どうしようもない国

476 :文責・名無しさん:2007/07/29(日) 23:53:57 ID:FGzEP3wx0
小沢に完敗だな泥酔も。
風が吹く前から一人区を地道に回ってた小沢。
選挙を良く知ってる。
泥酔は自民の広報活動もいいが、是々非々の論評も頼むよ。
俺も自民支持だが、どこかの組織票がないと自民党は勝てなくなってるんだよ現実問題として。
政策以前に選挙に勝てなきゃ政党の力は弱まる。
とりあえず自民は地道に優秀な人材を育てるしかない。


477 :文責・名無しさん:2007/07/29(日) 23:58:02 ID:wGbCSaxM0
>>476
うむ、だがコレだけは言わせてくれw
小沢は大事な国会を欠席してまで、選挙活動をしていたんだぞ。
たとえ、今回の参議院選挙がクリーンであっても、この手を使われたら
与党はかてねーだろw

478 :文責・名無しさん:2007/07/30(月) 06:19:07 ID:g2wNce1Y0
>>475
マクロ経済学がわかってないバカ発見

479 :文責・名無しさん:2007/07/30(月) 06:28:48 ID:GKfnm/wc0
ずばり言うわよww!

8月から民主叩きの風が吹き荒れ、小沢は今年中に病状悪化、その上
民主分裂止める者なし、まるで櫛の歯が抜け落ちるように民主衰退。

                

480 :文責・名無しさん:2007/07/30(月) 06:31:44 ID:RYdo27uW0
>>479
えらいはやいなw

ただ、小沢の具合が悪いのはあたっているから、そこからどうなるかは
楽しみであるが。

481 :文責・名無しさん:2007/07/30(月) 09:52:26 ID:tX4t2FfW0
>>478
農家を含む自営業者=中産階級(生産手段を持っている)として、
中産階級の没落は商業的な敗北なんだよな。
だけど、それは産業及び市場の変化による資本の移動に追いつけていない
状況を示しているわけで…。
本場、日本の食材を売り出せない一次産業、
もともと農閑期の手当てであり、
国際はおろか国内競争力すら考えていない建設業、
わかるよな。
農業、漁業が国際競争力をもてば、解決するって
現政府は考えてるんじゃないの。
でも、民主の公約もどきは最初っから損失補てんを約束するもので
そら、やり方間違えてるとゆーか、実現する見込みないよねってのが、
>>475の意図なんじゃないの?

482 :文責・名無しさん:2007/07/30(月) 10:16:42 ID:ZfuSNAGl0
とりあえず泥酔氏は早くブログ更新しなさい

早くここで釈明しなさい

それができないなら首吊って責任取りなさい



あれだけマスコミの予想なんか当たらない

民主はヒドイ党だと言っておきながら逃げるのか?

483 :文責・名無しさん:2007/07/30(月) 10:18:10 ID:3PlWEZgR0
>>482
って書いてあるけど。

>とは言え、自民党にとって今回は相当の苦戦を覚悟しなければなりません。
>主導権を野党とマスコミに握られたまま投票日を迎えようとしており、これは今後の反省材料にしてもらいたいと思います。


484 :文責・名無しさん:2007/07/30(月) 11:57:36 ID:Wy/N1h+VP
>>482
誰に対する何の責任?
482を今日こんなに楽しませてるじゃないかw

485 :文責・名無しさん:2007/07/30(月) 17:12:58 ID:low/YMy40
自民党もこのまま終わらないだろうし、民主党もこのままずっとうまくいくとも思えない。
>>479じゃないけど、まだ一波乱、二波乱あるような気がする。

486 :文責・名無しさん:2007/07/30(月) 23:59:48 ID:8wwtokgB0
【政治】朝鮮総連機関紙 安倍首相続投を批判 「退陣が常識」
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1185787118/

北朝鮮がこう言うんだから、もう自民党も安倍政権も
退陣した方が良いよな。

487 :文責・名無しさん:2007/07/31(火) 00:18:20 ID:Tt+N0oWaP
忘れ物

(・ω・)ノ (棒)

488 :文責・名無しさん:2007/07/31(火) 01:52:46 ID:tePCfAUx0
今回報道で年金が焦点だったって言われてる割に
大勝民主党のトップ当選が自治労局次長ってどういうこと?
なんかなにも考えずに雰囲気で投票したって感じだね

489 :文責・名無しさん:2007/07/31(火) 02:21:29 ID:NAbkqdwg0
>>482
泥酔日記はブログではありませんよ

>>486
北朝鮮に言われる筋合いはないけど、これだけ負けておいて辞めないという神経が信じらんないよな>>安倍
まあ次の衆院選までは持たないと思うが>>安倍内閣

>>488
それは前回の衆院選の時と同じでしょう
振り子が振れただけですよ

で、日記の更新はまだか

490 :文責・名無しさん:2007/07/31(火) 08:45:38 ID:FD9WGCOe0
更新キター

491 :文責・名無しさん:2007/07/31(火) 10:17:45 ID:Tt+N0oWaP
確かに代表静養>>>>>>絆創膏の筈だが
何故か全く突き上げのないマスコミ…

492 :文責・名無しさん:2007/07/31(火) 10:34:00 ID:G2QH/ci40
>>491
なのに、29日当日ではマスコミのせいにするなバーロ!wと騒いでいた民主支持者。
いや、ここまであからさまなエコヒイキを目にして何を言っているのだろうと思ったよ。

まぁ、自民党本部は迅速なマスコミ対応をして欲しいですね。
少なくともアメリカみたいに両方の主張を流す環境下でのネガティブ合戦に負けたのなら
文句は言わないよ。

493 :文責・名無しさん:2007/07/31(火) 11:11:17 ID:bVhiv+4y0
>>先の衆院選では少なくとも「郵政民営化」という政策を問う
選挙でしたが、

そのような錯覚を持たせたのもマスコミ。結果は最悪の安倍
政権を誕生させた。しかも野田聖子以下多数の郵政族もすでに
自民党に復党しているし。

>>今回の参院選は「自民党か民主党か」という政党選びであり、
両党の政策やマニフェストがちゃんと斟酌された形跡はありま
せん。

すでに言っていることが支離滅裂。政党選びの選挙なら、政策
やマニフェストが選択基準になる。今回は自民党の傲慢さを国
民が受け入れるかを問う選挙だった。答えはもちろんノーだった。

>>肝心の小沢一郎代表が投票日直前に倒れ、

小沢が病気なんて誰も信じていない。自民党の出方を待っている
だけ。安倍続投もありと分かっていたんだな。常識はずれの方針を
自民が固めるのを待っているんだよ。

>>泥酔は民主に厳し過ぎじゃないかというご意見も頂戴しますが

そうじゃない。お前は「自民党スキスキ大好き」の変態だ。

小泉時代に地方を切り捨て、安倍になって都会からもあきれられ
「原爆ショウガナイ」でソーカ学会からも嫌われて、今じゃ変態
ぐらいしか支持者は残っていない。


494 :文責・名無しさん:2007/07/31(火) 13:16:41 ID:iQo0Ulqk0
1日遅れですが日曜に書かれたことについて

>ところが、都市計画は行政が策定し、鉄道やバスは各事業者が勝手に計画する、こうもバラバラなのが我が国の実情

鉄道もバスも各事業者が「勝手に」計画など殆んどできませんし、していません。特に鉄道はちょっと前まで免許制
でしたので、どこに敷設するかについては行政の意向に沿わなければなりませんし、許可制になった今でも基本的に
変わりありません。大都市圏の鉄道は、ほぼ全てが旧運輸政策審議会の答申に沿ったものばかりです。それは相互
直通の行き先も拘束されます。千代田線が小田急で小田原方面に、新宿線が京王で八王子方面にほとんど走って
いないのは、多摩センター方面に直通しなさいという答申に従っているからです。

さらに行政自体が事業主体であっても国の答申に沿ってない場合、簡単ではありません。川崎縦貫鉄道は川崎市が
主体となっていますが、終着駅を勝手に元住吉から武蔵小杉に変更したので国交省はお冠で、許可が出るには
相当な時間が掛かると見込まれています。

バスの場合も路線を開設するには行政の指導を受けます。バス停の設置も勝手にできません。路線の開設が簡単に
できないので「免許維持路線」という路線を維持するためだけに1日あるいは1週間に1本だけ走らせるなどよくあります。

>環状道路なのに新都市交通が敷設されていない

貨物は倉庫や工場が郊外に分散していますから、必ずしも都心方向へ向かうわけではないですが、人はオフィスが集中し
繁華街がある都心方向へ集中します。環状鉄道を作っても、まず採算が合いません。環八・環七に新交通かモノレールを
走らせる構想がありますが、建設費が莫大であること(大江戸線で1兆円)もあって、建設に踏み切れません。

495 :文責・名無しさん:2007/07/31(火) 13:20:15 ID:iQo0Ulqk0
>鉄道が縦貫している住宅地なのに駅がない

駅前広場、取り付け道路が必要ですし、騒音だなんだで簡単には作れませんよ。立体化なんかも同じで
高架にすれば騒音で、地下にすれば振動と地下水の問題で凄まじい反対運動が各地で起きてます。

>JRと私鉄がクロスしていながらもそこに駅を作らない、あと僅かな距離なのにJRと私鉄の駅が連絡できてない等々

お互い連結して客が逸走したら死活問題ですし、駅同士を近づけようとしても地元の猛烈な反対で困難です。
町田・秋津などは地元が猛烈に反対したため近づけませんでした。西武新宿駅も地下化しようとしましたら、
歌舞伎町から猛烈な反対を受けました。


鉄道だと勝手にできるのは「作りたくない」「運営したくない」ということだけであって、勝手に計画して開設など
あり得ないことです。

>道路にしても、戦後に計画してから50年経っても実施されず

買収するだけでも莫大な費用と時間が掛かります。20年や30年は掛かって当たり前です。

496 :文責・名無しさん:2007/07/31(火) 13:52:14 ID:0jFEWZ2+0
>>491
>>492
ごく少数の放送局のみを認可して新規参加をこばむ護送船団方式で
キー局をここまでつけあがらせてきたのは他でもない
総務省の役人と自民党の族議員だろ。

安倍なんてNHKと仲悪いんだから、民営化くらいぶち上げればいいのに
よりにもよって息子がNHKの松岡をかばって大自爆。
まあ、放送利権のドンだった片山も落選したことだし、
恨み言いわずにさっさと放送業界の自由化に着手すればいいんだけ。

ちなみに泥酔さんもNHKマンセー現状維持論者。
年寄りと田舎者は救いようがないよ。


497 :文責・名無しさん:2007/07/31(火) 20:35:03 ID:ILnxbrQn0
>泥酔は民主に厳し過ぎじゃないかというご意見も頂戴しますが

もっと厳しくたっていいさ。
ただ、やればやるほど「泥酔は安倍のポチ」という見方が補強されるだけ。

498 :文責・名無しさん:2007/07/31(火) 21:31:27 ID:KaNJ3VFu0
>要は民主党の出方次第ですが、肝心の小沢一郎代表が投票日直前に倒れ、
>大勝したはずの民主党自体が大きな危機を迎えています。

???...単なる憶測でものを言うのは感心しませんなw


499 :文責・名無しさん:2007/07/31(火) 21:50:19 ID:1rofpqQb0
ホントなら大騒ぎだと思うけどな

500 :文責・名無しさん:2007/07/31(火) 22:03:17 ID:qJj74ZsT0
>>494-495
英独仏ではクロス地点は必ずターミナル駅を設けるようにという法律があるらしい。
客が奪い合いになるなんて利用者不在もいいところ。
お話を伺ってるとなんだか現状追認であって。
でも日本の交通網は問題だらけじゃん。
こうしたらいいって解決策も併せて書いてもらうと嬉しいなあ。

501 :文責・名無しさん:2007/07/31(火) 22:47:53 ID:iQo0Ulqk0
>>500
英独仏をはじめ欧州では日本の大手私鉄に当たる存在が皆無ですからね。
ほとんどが独立採算制を前提にしない公社・公営。民営化していても、ドイツの
ように政府が株式を100%保有しているか、イギリスのように軌道・保守部門を
国有会社が一括して引き受け、上下分離を図っているかです。

日本のように大半が私鉄、公営でも独立採算制だけなんてところは皆無です。
地下鉄で民営化したところなんて世界中探しても日本ぐらいのものです。

しかも、日本と違って本数がやたら少ない、施設がやたらボロイし、日本よりも
遥かに鉄道の輸送分担率が低いですよ。海外の鉄道は貧乏人のための移動
機関という側面がかなり大きいので。

『客が奪い合いになるなんて利用者不在もいいところ。』なんて仰ってますが
私鉄やJRに利益度外視でやれとでも言うんですか?やらせるなら公的な
多大な援助があって然るべきだと思いますがね。駅一つ作るだけで数十億〜
200億円ぐらい掛かるんですから…。

502 :文責・名無しさん:2007/07/31(火) 23:33:54 ID:qJj74ZsT0
>>501
うん。だからこのまま放置しておいていいって意見じゃないでしょ?
ならどうすればいいかってことを議論しましょうよ。
できない理由を幾らでも並べるのはお役所の仕事だと思うけど。

503 :文責・名無しさん:2007/07/31(火) 23:53:56 ID:iQo0Ulqk0
>>502
だから言ってるじゃない。お金を下さいって。今でも地方だと赤字、都市部でも
アップアップなんだから、公的補助制度を今より大幅に拡大しなきゃ無理です。

余談ながら英独仏は旅客に占める鉄道の割合が非常に低い。輸送人キロで
比較すると我が国は全体の32%が鉄道だが、イギリスは6%、ドイツは8%、
フランスでも10%に過ぎません。日本ほどダイヤは正確でない(10分15分ぐらい
では遅れとみなされない)し、本数も地方だと特急が多くても1日数本、少ないと
週に1本。幾ら接続点が多くても本数も少ない接続しないのもザラなので移動には
時間が掛かります。別に日本はちっとも遅れていやしないんですがね。

財源もない採算も取れない できもしない構想ってのは妄想と同じですよ。

 慈善事業じゃないんだから

504 :文責・名無しさん:2007/08/01(水) 01:39:30 ID:L/OxdSNR0
・リーダーシップがないこと(自民党議員に強い姿勢を示すことができないこと)
・国民に対するメッセージに強い気持ちが込められていないこと(何がいいたいのかわからない)

↑安倍総理のこういう特性が敗因ですわな。

505 :文責・名無しさん:2007/08/01(水) 07:57:09 ID:Mp7LiwXh0
> 人、モノ、カネのリソースが有効に回っていかない のはデフレを維持しているからです
デフレでは資本主義は有効に機能しないのです

506 :文責・名無しさん:2007/08/01(水) 23:00:59 ID:mx10F0WS0
>>503
財源はあるよ。カネ刷ればいいだけ。
今の紙幣は兌換紙幣じゃないから好きに刷れる
もちろんやりすぎれば行き過ぎたインフレになるけど

あとは累進課税と法人税だろうね。

507 :文責・名無しさん:2007/08/02(木) 13:45:10 ID:zTLvmi7L0
安倍首相は退陣すべきだと思いますか。
退陣したほうが自民党のためだと思うんだけれど。
首相の替えなどいくらでもいるでしょうに。
なんで続投なんでしょう。

508 :文責・名無しさん:2007/08/02(木) 17:31:14 ID:hCdV2afH0
>>506
夏休みの小学生が紛れ込んでいるよ

509 :文責・名無しさん:2007/08/02(木) 19:47:52 ID:TPdNmCL70
>>508
下でも読め。
http://workhorse.cocolog-nifty.com/blog/2005/05/post_55d6.html

泥酔も昔は同じ論陣を張ってたがな

510 :文責・名無しさん:2007/08/02(木) 20:20:09 ID:IvgQ0/CK0
?
円を刷る→市内の貨幣流通量が増える→価値の低下→資金の流出
(ドル、ユーロ転)→円安の進行→最初に戻る
じゃないの?
既に市内の貨幣量が飽和してるんだから、
インフレじゃなくて、デフレが進行するだけでしょ。
ほんとに経済わかってる?
中学生の教科書でわかった気になってませんか?


511 :文責・名無しさん:2007/08/03(金) 01:17:45 ID:/4zlL4te0
>>比例区の得票率を04年の参院選と今回とを比較すると、逆風が吹き荒れたとされた
自民でもダウンしたのは1.9ポイント、これまでにない追い風だった民主にしてもアップ
したのは1.7ポイントでしかありません。

この辺がポカンって感じだね。
何言ってんのこの人って感じ。
現職の強みとかまるで分かっていない。というか分からない振りをしている。
今回の選挙は多数の自民党現職に民主党の新人が挑んで勝った選挙だ。
現職としての実績や知名度というアドバンテージをもってしても勝てなかったのが自民
の候補。そしてその多くは引退に追い込まれるだろう。
負けたものの痛みなんてぜんぜん共有していない。ともあれ大丈夫と言っていれば
なんとなく大丈夫な気になってしまうのが泥酔。
お前のような言い方で通るのなら、参院はずっと民主党のものになっちゃうよ。

512 :文責・名無しさん:2007/08/03(金) 03:39:53 ID:5PEULcsD0
>>510
円を刷るとデフレが進行するわけですね?

513 :510:2007/08/03(金) 09:54:35 ID:Kq/fBPRp0
>>512
国内でしか流通していない円を、
国内の需要以上に流通させるとゆーことは
インフレ圧力に併せて価格据え置きもしくは値上げ抑制につながる。
だから、デフレになるのではと推測してます。

単純に円を刷れば、デフレになるわけではありません。
現状、国内の設備投資より、
海外への資金流出が目立つ状況からのコメントです。
拙くてごめんね。
ROMに戻りますので、よしなに。


514 :文責・名無しさん:2007/08/03(金) 13:14:36 ID:w8OIXoZ90
>>511
自民党が今回の参院選の得票数から衆院選のシミュレーションを行ったところ、300選挙区で
民主党は203議席、自民党は70議席になったという。茂木氏が「相当に厳しい数字だ」と
結果を公表すると、会場はシーンと静まりかえった。
ttp://www.sankei.co.jp/seiji/senkyo/070803/snk000.htm

515 :文責・名無しさん:2007/08/03(金) 22:54:41 ID:4ZkB40iJ0
>>510
じゃあ刷りまくろうぜ。税金も取る必要がなくなるから。
刷りまくってもデフレなら、いくらばら撒いてもデフレって事だからな。
公共事業もやりまくりでOK、財源の心配なし!!てことだ。

当然借金も刷って返せばいいな。なんだ、未来はバラ色じゃないか!!
なのに何で刷る事に否定的なの?

516 :文責・名無しさん:2007/08/03(金) 23:37:29 ID:kVtgMeLb0
泥酔って飛行機とか新幹線とか結構すきなんだな。



517 :文責・名無しさん:2007/08/04(土) 07:58:28 ID:qQ9gOcl20
>>513
なにその理論

518 :文責・名無しさん:2007/08/04(土) 19:47:02 ID:ji2lNydk0


衆院解散すれば、停滞は避けられると思うよw泥酔クン

519 :文責・名無しさん:2007/08/04(土) 19:53:12 ID:C4ZLY8TT0
泥酔氏の辞書にある「停滞」は、安倍ジョンイルがやりたいようにやれない状況のことだろう

520 :文責・名無しさん:2007/08/04(土) 20:52:20 ID:0OGtZnVP0
夏だなぁ

521 :文責・名無しさん:2007/08/04(土) 23:54:50 ID:ZfdIKKDn0
コンプライアンス推進で、今年上期はなんと逮捕者ゼロの快挙達成!
褒めてくれないの?
           _,ィヘヾィ彡彡三ニミヘ、,_
         ,ィ彡ニ'ツ''"゙゙゙゙゙゙""´`゙ヾミミミ、
        ,彡ニ=シ´         ゙ヾミ、ヽ、
        ノノ彡シ´            `ヾ、ヽ
         l iノ/彡、             i、い
        i〈iノノノィ  ,r=≡= i i 、,,,,,_、 .i))i
       ,,彡ソ./  ,'ニニ---、ー‐7===、ヾノ
         i.rヾニ==|. -=・-  i=‐i 'ニ・=、 .l=i
       ‖ ヾ"  ! `゙゙゙"´ノ/: ヾ、`゙゙゙´ ノ/
         ヾ ri   `ー--‐´r゙'   ヽー-‐ ´ l
         i_,i       /`”''ー''”´ヽ.   l
           ', 、    /.、__,; ;__,,ヽ  ノ
          >、ヽ、 、 ,' ヽニ二ニニィ ! ノ
         /\\ヽヽ  、 `゙゙゙"´ ノ/
       /  \.\ ヽ、 、__ ,/ノ、
    , ‐ " i     \ `゙ー 、 ー一´/ヽヽ、_
-‐ '"´    l     \   >ー‐'\ ',  `iー- 、
        l        \/ヾo ゚o゚/\ ',   l    `゙ー-、、
         l       \  ゞー‐〈  ヾl   l       ヽ


522 :文責・名無しさん:2007/08/05(日) 23:55:14 ID:jq3iDSk90
ロケットガールか、いいはなしだなあ(AAry
因にうちの出来の悪い娘、大学はバイオに通わせました。本人の実験好きと私のささやかな希望
(理系のまじめな男にとっとと嫁にもらってもらおう)の妥協点だったんですが、あにはからんや、
バイオは過半が女子学生で占められているとのこと、もうすぐ二十歳になろうというのに、
男日照りは今も続いているようです(泣き

いずれにせよ女子の科学分野への進出は、わたしも賛成です。


523 :文責・名無しさん:2007/08/06(月) 00:03:07 ID:29JGgkrd0

 んなもん、マスゴミがドラマにでもすりゃ
ガキなんて直ぐに集まるよ。

 しかし、ドラマで取り上げられるのは、なんで
ホストとかの下らんものばかりなんだろう。
 

524 :文責・名無しさん:2007/08/06(月) 00:06:23 ID:j1+4d0zf0
>>523
原作ものだから>ホストとか下らんもの。
コミックとか小説で、ある程度の売り上げがあると、それなりのファンがいるでしょ。
そして、ドラマ化すればそのファン達が見てくれるから、視聴率が期待できる。
だから、スポンサーを説得しやすいといった方程式がある。

所詮ドラマは、見ている人ではなくて、そのテレビ枠を買ってくれるスポンサーを
見据えて作られるものなんです。

525 :文責・名無しさん:2007/08/06(月) 00:40:20 ID:Vp1iS5DJ0
生物(昆虫)研究のドラマやってたじゃん。

526 :文責・名無しさん:2007/08/06(月) 10:22:05 ID:K3XfVJe20
細かいとこですが、8/5付引用文中、「秋山演亮さん」→「秋田演亮さん」になってますよ。
人名なので…

527 :泥酔論説委員:2007/08/07(火) 07:20:03 ID:fWdpQ19xO
おはようございます。
出先から携帯で書いてますので、トリップ無しで失礼します。
秋山先生のお名前の引用ミス、ご指摘深謝です。
訂正しました。
また皆さんのレスも、興味ぶかく拝読してますよ。
でわでわ。


528 :文責・名無しさん:2007/08/07(火) 07:31:11 ID:Wztg3sAQO
読売の調査でも三割割れ。これじゃ民主党云々言う前に自民党内での大幅な求心力低下は
避けられず持ちませんよ。このまま支持率が2割あるいは1割切ったら幾ら改革のためとはいえ
退陣せざるを得ないのではないでしょうか

529 :文責・名無しさん:2007/08/07(火) 09:13:48 ID:X5c2vGxD0
仮に、統計が捏造だったり、あるいは大幅に誤っていても
誰も責任なんか取らなくて済む「支持率」などというもので
一国の総理が進退を決めるのか?www

530 :文責・名無しさん:2007/08/07(火) 11:26:10 ID:pMDP3r/80
日本国の内閣総理大臣は、
国民投票による大統領ではありませんよ?

531 :文責・名無しさん:2007/08/07(火) 14:29:35 ID:SPrIftZz0
>>529
統計に誤りが含まれることはありえます。捏造があった場合は、責任者が
それなりの責任を取らされることになるでしょう。
ただ複数の調査があって似たような傾向が出ているのなら、あまり
そのようなことを考える必要もないのではないでしょうか。
安倍内閣は不人気であり、自ら辞職すべきレベルに来ています。

参院選挙は政権選択の選挙ではありません。首相がそのようなことを
明言したようですが、ともあれ法的には辞任する必要はないでしょう。

ただ、多数の国会議員を擁している自民党にとって安倍内閣を継続する意義が
あるのでしょうか。前回の衆議院選挙も彼の元で戦ったわけでもないのに。

単純な損得で言えば、首相を含めた人心一新が取るべき道でしょう。
考えられるのは一つ。自民党内で総裁を解任した場合は、衆議院を解散して
自民党ごと破壊してやると、首相がほかの幹部連中を脅しているのではないでしょうか。
そうでもなければ、今の状況はありえないことです。

さっさと辞めて、いち早く新しい自民党の顔を前面に押し出すべきときですよ。


532 :文責・名無しさん:2007/08/07(火) 16:55:27 ID:pMDP3r/80

参院選挙の性質もあるけど、
今回は特定の政策が争点ではなかったのでは?
戦後民主主義(全体主義)よろしく、
政治にかかわりを持たない転向市民生活に
直撃した増税(減税中止)、年金への不安に対して
脊髄反射的に悲鳴をあげただけではありませんか?

ま、衆参での逆転現象を理由に選挙なんぞしてた日にゃ
二院制の意味がありませんけどね。

533 :文責・名無しさん:2007/08/07(火) 21:19:20 ID:Wztg3sAQO
支持率は複数の新聞社・テレビ局、右から左まで同じ傾向なので信憑性にはそれほど問題はないかと。
あまりにも支持率が低くなって辞めた(というより降ろされた)総理は何人もいることでしょう。

別に衆参の捻れがあるからって解散する必要はみじんもないと思いますが、続投する限り、党内の
批判・反発が止まず党内での求心力が落ちることがマズイと思います(というより既に落ちてる)。
石破や舛添のように公然と批判するのは気違いの極みだと思いますが、民主党に対して反撃の
狼煙をあげようかというときに党内がこれじゃマズイでしょう。3年後には衆参の選挙がやってくる
のですし、今のままズルズル低支持率で行って党内がこじれたまま組織がガタガタのままでは
勝てるものも勝てませんよ。

534 :文責・名無しさん:2007/08/07(火) 23:04:18 ID:6H3kavk60
オレは辞職には反対だな
日本の総理や大臣は在職期間が短すぎる。
ころころ変わるから知識や威厳が保てずに官僚の好き勝手にされるんじゃないか?

535 :文責・名無しさん:2007/08/07(火) 23:06:52 ID:6H3kavk60
>>534
補足、威厳といったら権威みたいだけど
すぐに頭が変わると実務を仕切る官僚から「どうせすぐに変わるからそれまでの辛抱」って思われるって事ね

536 :文責・名無しさん:2007/08/08(水) 01:09:18 ID:Gm/1f/AB0
惨敗は日銀のせい…自民・中川幹事長が“恨み節”

昨年7月のゼロ金利解除など「日本銀行の政策変更に責任があるのではないか」と、
福井総裁に矛先を向けた。
ttp://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20070807it15.htm?from=top

利上げが悪かったらしいね。

537 :文責・名無しさん:2007/08/08(水) 01:27:44 ID:N/Ak57UA0
CPIが安定的にマイナスになっちゃってるからね

538 :文責・名無しさん:2007/08/08(水) 02:47:29 ID:MzMdR64G0
>>534
在職期間が短いのは同意だけど、選挙制度や
任期を変えたりしない限り無理じゃないの?

それに他の国で長く感じるところって大統領が多いし。

539 :文責・名無しさん:2007/08/08(水) 13:23:54 ID:tH0Eju080
有権者は眼前の不都合に対して、駄々をこねてるだけ。
野党への投票行動は、
代案、解消案の選択ではなく、
現状の否定、恐怖に目を閉じるというような反射。
ただそれだけなのだと判じられているのは悲しいことだ。

党の人事が変わるってことは政策の変更を意味するわけだが、
今回の選挙で求められていたとは思えない。
辞職を求めている人は、
不幸があったから、縁起が悪い。心機一転ってな感じで
政治的な判断をしているのではなく、占いをしているだけの気がする。

540 :文責・名無しさん:2007/08/08(水) 14:00:44 ID:MzMdR64G0
んじゃ次の選挙で勝てるか?
選挙に勝たなきゃダメだろが

541 :文責・名無しさん:2007/08/08(水) 14:53:29 ID:Gm/1f/AB0
>>539
選挙に負けたらとたんに有権者を愚民扱い。
だったら愚民の票を集めて過半数を勝ち取り、強行採決を
重ねてきた今までの国会はなんだったんだ?


542 :文責・名無しさん:2007/08/08(水) 14:58:02 ID:ALWb+3x20
>>541
強行採決なんて一切しておりませんがね。
たんに民主党や野党は一切反対行動を起こしていませんでしたからw
国会欠席を反対行動と認めている人はいるようですけどね。

543 :文責・名無しさん:2007/08/08(水) 15:30:05 ID:tH0Eju080
>>541
そいつが日本謹製戦後民主主義ってやつでしょ。
冷戦下での地政学条件から、目こぼし、援助してもらったキャッチアップ、
多産多死社会から、少産少死社会への変更過程での労働人口増大、
外部条件から生じた高度成長を自身の実力と勘違いした団塊が
作り上げた社会ですよ。
戦前を黒歴史として、関東軍などの悪役に対し、
騙された哀れな民衆とやらを無辜とする自虐史観論者に、
創作物と歴史資料の区別が付かない司馬史観論者が目立つ
甘ったれの全共闘世代が主役だったでしょ。
歴史と経験に学べば、
選挙直近の市民生活とやらで投票先は選定されます。
直後に内閣改造、政策変更したところで、
選挙には勝てません、違いますか?

市場の要請に応えつつ、資本と労働力の振り分けと時間稼ぎは
政財界のお仕事です。
そいつを外圧と切って捨てる酷使さまも市民さまも
政治ってやつが理解できているとはおもえません。
内政と外交は表裏一体のものでしょ。

544 :文責・名無しさん:2007/08/08(水) 23:16:04 ID:Wida3jCh0
「有権者は」と言う場合。

そこには、自分自身も含まれていることを覚えておきたい。
どんなに不満があろうと、今回の選挙は国民の選択。
その事実は揺るがんからな。

545 :文責・名無しさん:2007/08/09(木) 01:36:34 ID:awp9c8uQ0
検索したら面白いページが出てきた。
今度参院議長になるという江田五月さんのページである。
泥酔は民間はこうだとか言っているだけのまさに思考停止である。
政治家とは油断も隙もならないまったく信用できない存在だということを
まず抜きにして話を進めるから、バカなのだ。
政治家は信用できないからがんじがらめに縛り付ける必要があるんだよ。

ttp://www.eda-jp.com/books/giin/120.html

546 :文責・名無しさん:2007/08/09(木) 03:02:06 ID:ziU/wc8I0
それで、江田五月という政治家の言葉は信用できるのかね?

547 :文責・名無しさん:2007/08/09(木) 04:42:32 ID:6ZbDOam20
とりあえず このまま党内が分裂したまま
いつかの大平みたいにハプニング解散となる
ことがないことを望む

548 :文責・名無しさん:2007/08/09(木) 07:50:05 ID:hmYOhmms0
つうか、政治家は民間人の中の一人にすぎない。
>>545は民主主義を勉強し直せ。

549 :文責・名無しさん:2007/08/09(木) 08:12:44 ID:RUX1JE5i0
>>545
>申告所得ではとうてい買えるはずのない家を建てたのがばれても、
>「家は政党活動を営むためのものであって、個人の財産ではない」と申し立てる。
小澤…

550 :文責・名無しさん:2007/08/09(木) 20:48:58 ID:6QxZaPXr0
>>454とか泥酔とか、7/30からどのツラさげて歩いてんのかね

551 :文責・名無しさん:2007/08/09(木) 22:47:31 ID:2bSvNo1A0
お前が歩けてるんだから大丈夫じゃね

552 :文責・名無しさん:2007/08/09(木) 23:45:21 ID:I94oXaVl0
>江田五月さんのページである

「江田って東大首席卒業。しかも司法試験も首席だが俺よりバカだよな(笑)」

小沢語録より。



553 :文責・名無しさん:2007/08/10(金) 05:20:26 ID:D087TTZ+0
泥酔さん。
「アメリカが半島から手をひきたがっている」というのはないですよ。
それにアメリカの日本を守るという意志も、冷戦時代ほどには強くないでしょう。
冷戦終結の前後での、アメリカと日本、アメリカと韓国との関係の変化に注意を払うべきではないですか?

554 :文責・名無しさん:2007/08/10(金) 10:28:15 ID:3JB98FAO0
韓国北朝鮮は現状のままで良いと思う
その方が、日本にも良い。
拉致の問題は、余計大変になるだけでしょ。

555 :文責・名無しさん:2007/08/10(金) 11:33:37 ID:/f60VALo0
韓国北朝鮮の問題は、
その他中国、ロシアなどの領土問題を抱えている隣国との
外交ができるか否かの試金石だとおもいますよ。
冷戦時、西側の戦略的保護下にあった日本が、
冷戦終了後、かつ中国、ロシアが復権した現在、
安全保障上利用できる極東の島国という価値より
経済的競争者としての側面が拡大しているからこそ
米国の民主党よりの政策、共和党のブレがあるのではありませんか?

面倒くさいから、パパ(米国)になんとかしてよって
潔癖症の子供のごとく、甘えられる状況じゃないですよ。


556 :文責・名無しさん:2007/08/10(金) 20:40:51 ID:GHearL580
>民主党を勝たせたことを日経も悔やんでいるようです。

勝たせた、の主語が日経だとすれば、
日経は選挙で或る党を勝たせる力を持っていることになる。

泥酔氏のアレさ加減がモロに出ていて楽しい。

557 :文責・名無しさん:2007/08/10(金) 21:24:47 ID:GoEmyZ/i0
>>556
マスコミが選挙にまったく影響しないと考えるほうがよっぽどアレだと思うけど。
君の中では国民は無菌室の中で投票するみたいだね

558 :文責・名無しさん:2007/08/10(金) 21:50:06 ID:kdS5Yn930
>>そうでなければ、第1院に示された民意よりも第2院のそれが優先する結果に
なる。 (日経社説より)

なんか分からんけれど、第二院など必要ない。廃止でよいってはっきり言った方が
いいのではないですかね。
法案を審議して結果的に廃案に追い込む力を否定するのなら、何のために議会が
あるのかわかんないですから。
開いているだけ無駄だし、議員を集めて歳費を払っているのはもっと無駄。
泥酔さんとしては小澤を批判してくれる同士を久しぶりに発見して、小躍りしている
ところでしょうが、馬鹿は馬鹿を呼ぶという状態ですね。

郵政を肴に衆院は自民党が支配しています。べつにインド洋での給油が選挙の
争点だったわけでもありませんからね。
いっそのこと衆院を解散して給油選挙でもやったほうがいいんじゃないですか。
民意がより明確になるでしょう。ここで給油推進派が勝てば、参院も折れてくるのでは
ないでしょうか。


559 :文責・名無しさん:2007/08/10(金) 22:10:54 ID:7xKn+QFG0
インド洋ガソリンスタンドを廃止するために民主を勝たしてやったんじゃないけどね。
背広着用とか、郵政民営化ストップとか、そんなことマニフェストに書いてねぇだろ。
頼んだことだけやれ、民主。


560 :泥酔論説委員 ◆cPNLwLxWRE :2007/08/10(金) 22:52:17 ID:LlR0f+wo0
※朝鮮半島
純軍事的に言えば、アメリカにとって朝鮮半島は守るべき価値は
ありません。
朝鮮戦争前、アチソン国務長官が図らずも発言したように、米の
フロントラインであり太平洋方面のバッファは日本なんですね。
大陸国家の膨張に対し、日本を軍事的バッファにすることがアメリ
カの安保戦略であり、それは今も変わりないのです。
一方、日本にとって戦略上のバッファは朝鮮半島にあることは白
村江以来からのことですが、米にとって半島はバッファのバッファ
というぐらいの意味合いでしかありません。
(日本のバッファは半島にあり、そのバッファは満州にあり、更にそ
のバッファは中国大陸にあるとする帝国陸軍の戦略がいかに無駄
な冗長性を帯びたものか、アングロサクソンのシンプルさと比べるべ
くもありませんが。)
極論すれば米軍の再配置とは、「半島は放棄」という路線であり、
盧政権のような反米的な対応は、まさに渡りに船というわけです。

※参院
非常に興味深いことに、もともとGHQ案では一院制しか念頭になく、
しかし日本側(主に松本国務大臣)が帝国憲法における貴族院を
参議院に読み替えることを主張していた点です。
とは言え、松本案でも衆院の優位性を認めていたわけで、一院制
における議会の暴走を何とはなしに恐れていた、言い換えれば当
時、民主主義に自信がなかった裏返しだったのかもしれません。
まずこのあたりの議論を整理することが、一院制への第一歩だと思
います。

561 :文責・名無しさん:2007/08/10(金) 23:11:18 ID:GHearL580
「まったく」影響しないと読むべき理由は見当たりませんが

562 :文責・名無しさん:2007/08/10(金) 23:28:45 ID:ycUeTFan0
参院選で勝つために小沢が左ウィングに手を伸ばしたが、選挙後もこれを切れない、
あるいはあえて積極的に取り込もうとしている理由、を書いて欲しいな。

選挙民が与党と大して変わらないという安心感で新鮮な野党を政権につけるというの
は、ある意味あたりまえすぎるので。

万が一小沢が政権取った後、ホントに今言いだしている政策でヤルつもりなのか。
案外政権さえ取ったら、ヒダリ切り捨てにならないのか。

563 :文責・名無しさん:2007/08/10(金) 23:55:30 ID:GoEmyZ/i0
>>561
OK坊や
「勝たせた」には
「勝利を阻止することができなかった」と「勝利に加担してしまった」の
二通り読み方があるんだがそれくらいわかるな?

564 :文責・名無しさん:2007/08/11(土) 10:28:31 ID:MeJk3fdN0
加担はわかるけど、阻止とはこれ如何に
「泥酔論説委員の産経の読み方」か?


565 :文責・名無しさん:2007/08/11(土) 10:44:51 ID:YaAUbrZz0
>>564
>>563は、状況意味論の紹介でしょ。

566 :文責・名無しさん:2007/08/11(土) 11:05:33 ID:MeJk3fdN0
So what?

567 :文責・名無しさん:2007/08/11(土) 20:50:17 ID:7DmvxLVM0
>(日本のバッファは半島にあり、そのバッファは満州にあり、更にそ
のバッファは中国大陸にあるとする帝国陸軍の戦略がいかに無駄
な冗長性を帯びたものか、アングロサクソンのシンプルさと比べるべ
くもありませんが。)

日本帝国が半島をバッファにしないで、わざわざ併合して近代化投資を行ってしまった
ことが、半島をバッファ(将来の想定戦場)から守るべき権益にしてしまった。
半島の権益を守るためには満州をバッファにと思ったら日本人が入植してしまったので
さらにその外側にバッファを求める必要が出てきたのだと思います。

帝国陸軍は何の戦略も無く、権益の拡大バブルに浮かれていただけだと思います。

568 :文責・名無しさん:2007/08/11(土) 23:00:45 ID:lW5NLUNs0
※参院

結局日本国憲法は押し付け憲法などではなく、まさに自主憲法
だったってことだね。

569 :文責・名無しさん:2007/08/12(日) 00:48:28 ID:0JYafj360
>>560
泥酔さん。
現時点において、アメリカが防衛義務を負っているのは半島南部だけであって
半島南部を防衛するだけでよいのならば、北朝鮮は都合のいいバッファとも言えるわけです。

アメリカにとって韓国防衛の義務は確かに負担ではありますが
東アジアにおいて中共に対する存在感を示すという効果は無視できません。
何よりも、いちおう民主政体である韓国との間で
締結された条約を露骨に破棄するわけにはいきません。

韓国側からの「明白かつ容認できないような裏切り」がない限りにおいて
アメリカ軍が半島南部から撤退することはありえないと思いますよ。
アメリカという国の性格から考えて。

570 :文責・名無しさん:2007/08/12(日) 23:17:42 ID:9WuK52Ah0
>責任逃れの何者でもないと思うのですが。

訂正しませう

571 :泥酔論説委員 ◆cPNLwLxWRE :2007/08/13(月) 22:18:04 ID:W/ffy5Re0
北朝鮮がバッファとなり得るのは、韓国とのパワーバランスが取れていると
いう条件下だと思います。
ところが軍事的な均衡どころか、経済においても80年代以降、南北の差は
広がる一方で、中共政府ですら北朝鮮は戦力外として計算しているはずです。
ブッシュ父政権時代に米軍は半島から核戦力を引揚げ、そして今般の再編
によって、米第二師団を議政府から烏山に下げるのはアメリカが半島から手
を引く前段階です。(実際、韓国の保守層はそう受け止めています)
特に盧政権の反米的な対応は、アメリカにとって渡りに船でして、指揮権の返
上を含め、「いつでもどうぞ」と言うことでしょう。
アメリカとして、中共に備えるなら日本(特に沖縄)で充分だと思いますが。

※訂正しませう
訂正しますた\(^o^)/


572 :文責・名無しさん:2007/08/13(月) 23:46:35 ID:WIWIM5c70
ていせい?

573 :文責・名無しさん:2007/08/14(火) 01:47:38 ID:mqgkHK6P0
12日の『嶋田元海相の「巣鴨日記」発見・在任時に開戦』にあった「ハワイ・マレー沖作戦を指揮した山本五十六連合艦隊司令長官と
海相とは海軍士官学校で同期でありながら、」の「海軍士官学校」だけど、海軍兵学校の間違いじゃね?

574 :文責・名無しさん:2007/08/14(火) 04:25:59 ID:fk3UDv3s0
2月17日リチャード・コシミズ東京単独講演会ダイジェスト版
http://video.google.com/videoplay?docid=-7654256446381089725
2月17日講演 フルバージョン
http://video.google.com/videoplay?docid=3894395222162251717
9月15日東京青山講演会予定のプロモーション・ビデオ
http://video.google.com/videoplay?docid=4515284009033478654&q=
9.15pv.MPG&total=1&start=0&num=10&so=0&type=search&plindex=0

575 :泥酔論説委員 ◆cPNLwLxWRE :2007/08/14(火) 20:58:15 ID:sxMRrTw70
※嶋田元海相
またまた失礼しました。
兵学校ですね。
ボケてるなあ…(´・ω・`)

576 :文責・名無しさん:2007/08/15(水) 14:36:14 ID:IfmF0xOO0
>>571
それはちょっと違いませんか?
北朝鮮がバッファであるということの意味は
中共とアメリカの緩衝空間であるという意味でいいました。

確かに半島南部の防衛は、
日本防衛のためのバッファであると言えますが
コスト - ベネフィットからみて
アメリカにとって維持する価値はあるでしょう。
アメリカ軍の半島からの完全撤退や防衛義務の放棄は
よほどの裏切りを受けない限りありえないと思いますよ。
韓国の幼児的民族主義にお灸を据えるために、脅しはかけるでしょうけどね。

東アジアにおいては、アメリカは
中共からの韓国防衛を考えるに際して
北朝鮮というバッファ空間をもっているために
戦前の日本帝国とは意味合いが違っている、ということです。

貧弱な国力と当時の国際政治環境ゆえに
半島全土を防衛しなければならなかった日本帝国とは
地政学的状況が微妙に異なっておると思いますよ。

577 :文責・名無しさん:2007/08/15(水) 21:34:10 ID:DE2d1C9y0
14日の守屋次官更迭にかんするエントリーは興味深かった。
守屋についてはC-Xエンジン納入利権がらみのスキャンダルもあるらしいが、
この期におよんで結論を先送りする安倍ちゃんのヘタレ加減にいちばん呆れた。

578 :文責・名無しさん:2007/08/15(水) 22:15:22 ID:YwwwYUHt0
>>577
C-Xエンジン絡みってのはガセだね。
機数から言っても大した商売じゃないし。
守屋については小泉−飯島ラインが寵愛していて塩崎もその延長だろな。
安倍は小泉・塩崎・小池の総合調整だよ。
小池の猛烈な巻き返しで西川昇格が妥当な希ガス。

579 :文責・名無しさん:2007/08/15(水) 22:26:06 ID:a6epq38T0
珍しく投げやりなエントリーですね.笑いました.

社会の最前線では若い兵士達がネットカフェという
ジャングルを彷徨して,食糧難により衰弱してゆく
ということなのかもしれない.
ただし死ぬことはない.

580 :文責・名無しさん:2007/08/16(木) 01:03:23 ID:N14vugIQ0
語れないのなら他の記事選ぶなり、今日はしんどいから止めとくなりしろよ

581 :文責・名無しさん:2007/08/16(木) 04:45:57 ID:McWkFezD0
>>580
だからメイン記事は私の履歴書なんでしょ。ネットカフェ難民云々は軽いギャグ。
だいたい、世間一般の「ネットカフェ難民」に対する認識がその程度という事だ。
厚生労働省は一体どんな調査結果を出すのやら。「安アパートを探し出せないバカの集まり」と報告するわけにもいかんだろうし。

582 :文責・名無しさん:2007/08/16(木) 08:27:31 ID:TvmbxW1e0
>>578
>守屋については小泉−飯島ラインが寵愛していて塩崎もその延長だろな。

テレビで守屋のスキャンダル説を主張してるのって
おもに小泉系の評論家だよ。宮崎哲弥とか飯島と友達の須藤とか。
小池は永田町的には小泉の代理人ってあつかいだから、
守屋の後ろ盾なんてもう山拓くらいしかいないんじゃないの。

583 :文責・名無しさん:2007/08/16(木) 09:00:31 ID:OemcG5L10
>>581
厚生労働省の調査も今更白々しい感じがするな。
派遣企業のやり口見てれば、そこで働いてる人間がどのような状態に陥るか分かりそうなもんだがな・・・。


584 :文責・名無しさん:2007/08/16(木) 09:13:25 ID:CmQQVNpx0
Fランクの痴呆大学でも、「先物」、「ディーラー」回避で、無職卒業厳禁の指導を受けた
オラのゼミ生は勝ち組ってことね

585 :文責・名無しさん:2007/08/16(木) 09:22:33 ID:OemcG5L10
http://www.videonews.com/on-demand/321330/001103.php
ネットカフェ難民に関してはこの人たちの話が一番しっくりきたな

586 :文責・名無しさん:2007/08/16(木) 10:00:41 ID:FWp2HSoM0
昔から”日雇い”派遣の生活なんてそんなもの。
かつてのブラック気味な口利き屋のコネクションが
お日様の下に出てきて税金把握しやすくなっただけましなんじゃないの?


587 :文責・名無しさん:2007/08/16(木) 10:13:42 ID:OemcG5L10
ヤクザが大手を振るって闊歩してるってのもなんだかねぇ・・
後ろめたさがなくなった分、やりたい放題な感じはするけどね

588 :文責・名無しさん:2007/08/16(木) 11:20:55 ID:dq5Ks5gW0
300万人餓死する北朝鮮も平和だけどなww。
泥酔は所詮ブサヨのゴミかww

589 :文責・名無しさん:2007/08/16(木) 13:04:15 ID:ziuikpeb0
ttp://www.sankei.co.jp/shakai/jiken/070803/jkn070803007.htm

今時の不良家出少年もネットカフェ難民にカウントされるらしい。

590 :文責・名無しさん:2007/08/16(木) 20:47:07 ID:ziAg6KRv0
>>578
守屋が官邸とツーカーだったのはせいぜい小泉政権の前半だけ。
H17年度の中期防の時点ではすでに見限られてる。
寵愛してる事務次官のいる省庁の予算を減額する総理なんていないから。

591 :文責・名無しさん:2007/08/16(木) 21:31:33 ID:/MVM6dj/0
キリギリスどものせいで自民が負けたからな
憎いのは分かる

592 :文責・名無しさん:2007/08/16(木) 21:53:32 ID:DZjOaeY80
>>590
>寵愛してる事務次官のいる省庁の予算を減額する総理なんていないから。
つうか、増額された省庁なんてあったの?

593 :文責・名無しさん:2007/08/16(木) 22:43:43 ID:g81SKfow0
>>592
平成十七年度でいえば警察予算なんかはむしろ増えてるね。
一方で、小泉は公共事業削減をかかげて政敵橋本派の牙城だった
国交省の予算を徹底的に削減してる。
そこまで露骨ではないにせよ、正面装備大幅削減でメンツつぶされた
防衛庁の事務次官なり防衛族議員が小泉に味方と認識されていたとは
とても思えないけどね。


594 :文責・名無しさん:2007/08/16(木) 22:50:01 ID:1EcilpFG0
>>593

小泉の秘書官を務めた小野次郎は警察官僚出身だったな。
郵政解散のときに山梨2区から出て、比例復活。


595 :・・・:2007/08/16(木) 22:50:54 ID:LHShEfKK0
15日のネットカフェ難民の話は,確かに日本の平和を象徴しているといえばそのとおりで,笑えました。

ただ,働き口の話とネットカフェ難民とは相関関係があるようでないようなところもあると思いました。
つまり,昔だと木賃宿や橋のした?に寝泊りしていた風来坊のような方々のことです。
いつの世にでも一定数いるのではないかと思います。

超高齢化する福祉国家としてこれから困るのが,これらの人々は,若くして長患いする病気になる確率がものすごく高いことと,
よっぽど悪い病気になっても,今時なかなか死ねないのと,
福祉国家ですから生活保護や措置費,医療費がどんどんかさむということと思います。

結構笑えない話ではありますまいか。


596 :文責・名無しさん:2007/08/16(木) 23:28:37 ID:H2uygy7D0
>>593
そんな細かい話以前に、片山さつきを選挙に出してる時点で、
防衛庁にも守屋にも気をつかうつもりゼロなのは明らかw

任期の後半になると外務省内で親米派が盛り返してきたから
対米交渉で防衛庁に頼る理由がなくなったんだろうな。

597 :584:2007/08/17(金) 00:28:35 ID:0jRAr2y30
>>595
新卒優遇の日本の採用環境を考慮に入れると、確かに三十路を目前、あるいはすでに超えている層を
どうするのか(放置も一つのあり方だとは思いますが)という点は一考することは必要な気がします。
しかし新卒予定を含む10代〜20代前半の層については、社会の問題ではなく家庭の躾ではないかと
常々考えています。就活でつまずいたゼミ生は宥めたり脅したりあの手この手で走らせましたが、
ここはと思うタイミングでは親御さんとも何度も話をしました。
失礼ながら「この親にしてこの子あり」という場面を何度も経験しています。
いや、親がDQNというわけではないのですね、どちらかといいますと。お父上はそこそこ企業の
なかで職責を果たされている方が少なくない。しかしねえ、「もう成人した大人なのだから
本人の意思にまかせ云々」とねえ、暢気なことを宣わっている、いや、我が子の現実から
目を背けているのではないかと思うことがしばしばありました。
子が無職であれば、ご自身の老後も悲惨きわまりないものになることに思い至らないのか、
不思議でなりません。
お子をお持ちの皆さんはこのような轍を踏まぬよう、お子が小さいうちからご自身の仕事の
ことなどお聞かせになり、相応の年になれば働き自活するのが当然との教育をされるのが
よろしいかと。

598 :・・・:2007/08/17(金) 07:09:11 ID:y3hMlRT00
>>597
なるほど。
親御さんにまで話をするなど,そんなご苦労があったとは。また家庭での教育が大事,ということは日ごろ痛感しています。

それにしても,人事も視る眼があるということですね。。。


599 :文責・名無しさん:2007/08/17(金) 18:52:51 ID:/8A+63QI0
>>593
財政赤字圧縮のために、総予算額自体が抑制されてるけど…。




600 :文責・名無しさん:2007/08/18(土) 21:24:45 ID:kjL7GB070
>結局、大量の不良債権を抱えた金融機関を国営化するしか手はなかった、
>これが我々の教訓であったわけで、

モラハザの可能性は考慮しなくてもよいのか?と突っ込みたい気もしますが、
高邁な理念に基礎をおく貧しい社会と、多少薄汚い部分はあってもそれなりに
富を享受できる社会の選択なら、わたしはやはり後者かな。
しかし日本の低金利政策の影響がかくも絶大であった、ひいては円の影響力が
これほど大きかったとは、何とも感慨深い次第です。

601 :文責・名無しさん:2007/08/19(日) 01:17:39 ID:tF3+hcmE0
>>バブル崩壊は人災であると思う所以です。

まずバブル発生自体を人災として定義し、その責任を追及するべきではないでしょうか。
バブルを崩壊させたのを悪とするのなら、じゃあバブルを崩壊させないと
日本はどうなっていたんでしょうかね。
まずバブルを発生させたことこそ、責任を問うべきだと思うのですが。

602 :文責・名無しさん:2007/08/19(日) 23:28:57 ID:YT4q7sV/0
バブルの発生は人の営み(経済活動)の結果という意味であれば、『人災』
と定義できるとは思いますが、本当のところ経済学でもバブルは充分に
理解されてるわけではありません。Context-specificだからなのでしょう。
日本の80年代のバブルは今でこそ(事後的に)プラザ合意後の急速な円高と
国内景気の冷え込みに対処すべくおこなった金融引き締めの解除のタイミング
を逃したからだと、概ね理解されているようですが、そろそろ日本の株価が
持ち直してきたころ87年にブラックマンデーがおこり、矢張りあの時点では
日銀は引き締めには動くことは出来なかったと思います。
事後的にはなんとでも評価・講評・批判、何でもできる訳ですが、米独の
金融政策の不協和がブラックマンデーの引き金となっていたといわれる中で、
日銀が更に火に油を注ぐことなど到底出来ない話だと思います。

バブルの発生もその崩壊も人知の及ぶところではないことを弁え、とりわけ
崩壊により生まれる傷を少しでも軽減するべく知恵を絞ることが、我々に
最善の道ではないかと。
バブルの発生の責を問うたところで何が得られるのか?大衆的はレベルでの
ある種のカタルシスだけではありませんか?
浅薄な道義論でバブルの崩壊に対して無策であった結果、10数年にわたり
あれほどの辛酸を我々は嘗めてきたのではありませんか?
友人が職を追われ、わが身の明日を思い悩み、若い者が職を得られず彷徨う
あの日々だけはもう御免こうむりたい!!

603 :文責・名無しさん:2007/08/20(月) 01:31:10 ID:uRpqy1nH0
> 「ネットカフェ難民」?
> 何すかそれ?
> 働く気もなく、気ままに過ごしたい「キリギリス的」な人って理解ですけど。
> 違いますか?

違いますよ。
デフレが原因で若年層のホームレスが発生しているという理解ですけど。
違いますか?

604 :文責・名無しさん:2007/08/20(月) 01:35:19 ID:bBLNhrrs0
>>603
デフレでホームレス化という理屈が理解できないのでご教授をお願いしたい。

605 :文責・名無しさん:2007/08/20(月) 01:59:23 ID:uRpqy1nH0
>>604
デフレギャップって分かりますか?

606 :文責・名無しさん:2007/08/20(月) 02:06:44 ID:bBLNhrrs0
>>605
ネットで覗ける用語辞典なみの知識しかないですけど。

で、デフレでどうやって若者がホームレスしているのかを教えて欲しいのです。

607 :文責・名無しさん:2007/08/20(月) 02:25:31 ID:YfLCpPIM0
デフレで働き口が減っていた事実と若年層の失業の増加には多分相関関係はあるのでしょう。
しかしデフレが若年層のホームレス化の原因と即断することは危険です。この議論の進め方
では若年層(に限った話ではないとは思いますが)の側の問題が見えなくなっています。
ずばり、労働に対する意識です。「うぜぇ」の一言で投げてしまう、耐性の低い連中が
産まれている事実が失業率に及ぼす影響が見えなくなってしまうからです。
ベルサーチはさすがにないと思いますが、アルマーニのスーツに身を包み、颯爽と方で
風を切ってオフィスを闊歩するのでなければ、働くに値しない等思い上がった意識が
彼らに積極的に失業を選ばせている現実にも、目を向けていただきたいものです。
文系ならまず営業で汗をかくのは当然、理系なら現場のおやっさんたちにどやされながら
仕事を覚えるのが王道だと、大人が教えてやらなければなりません。
圧迫面接ごときでへなへなと就職活動から脱落していく連中に、「時代が悪かったよね」
などと同情を投げかけるのですか?

608 :文責・名無しさん:2007/08/20(月) 07:05:27 ID:8Z8eRVGe0
くやしいのぉwwwwwwくやしいのぉwwwwww

609 :文責・名無しさん:2007/08/20(月) 16:38:14 ID:YfLCpPIM0
>社内だけでなく自宅・移動中でも仕事ができるようにする
大学の研究職ならともかく、自宅でも仕事って・・・どいうことでつか?
例のホワイトカラーエグゼンプションの逆を張り、使用者に対して残業に対する
不申告の奨励や残業代不払いに対して刑事罰を含む厳罰を課してはどうですか?
コストの認識があがれば、残業は一気に減りませんかね?
たとえば皆さんの職場、無駄な会議はありませんか?

610 :文責・名無しさん:2007/08/20(月) 17:50:51 ID:eb1bTrSx0
>>607
要するに、部下を働かせられないほどに無能な上司が増えていると。

圧迫面接? あれは無能な人事が自分の無能さを隠すために行うモノです。



>文系ならまず営業で汗をかくのは当然、理系なら現場のおやっさんたちにどやされながら
仕事を覚えるのが王道だと、大人が教えてやらなければなりません。

こういった労働効率やコスト意識の無い無益な行動を無くすのが一番良いことですよ。



611 :文責・名無しさん:2007/08/20(月) 19:33:37 ID:eb1bTrSx0
>>609
>>社内だけでなく自宅・移動中でも仕事ができるようにする
大学の研究職ならともかく、自宅でも仕事って・・・どいうことでつか?

給料を拘束時間ではなく、した仕事の結果に対して支払うようにするということだよ。

612 :文責・名無しさん:2007/08/20(月) 20:10:10 ID:t5sgDufS0
バブル発生から崩壊まで与党の立場、時には政権中枢から見ていた宮沢喜一がバブルを総括する本書けばよかったんだがなぁ・・。


613 :文責・名無しさん:2007/08/20(月) 20:18:23 ID:t5sgDufS0
精神論で片付けると楽だよね

614 :文責・名無しさん:2007/08/20(月) 20:35:03 ID:0leLu1dG0
>>612
宮沢喜一に何が出来ると?

615 :文責・名無しさん:2007/08/21(火) 00:43:57 ID:IR95wXUB0
>圧迫面接? あれは無能な人事が自分の無能さを隠すために行うモノです。
そういう風に割り切れる香具師は内定をガンガンとれるのです。そういう境地に至ると多少
どんくさい香具師でも就職先を見つけられます。たった2つか3つ、圧迫面接をくらい、
もうダメポとなる輩が無業のまま卒業していくのです。

>こういった労働効率やコスト意識の無い無益な行動を無くすのが一番良いことですよ。
こういった労働慣行がない企業があればご教示ください。来年度は是非その会社を
目指して就活を仕掛けるように指導しますので。

616 :文責・名無しさん:2007/08/21(火) 09:37:29 ID:FAeDZsva0
>たとえば皆さんの職場、無駄な会議はありませんか?
あれって明らかに無駄だし有能な人間には本当に必要ないんだけど、
無駄な会議の無い会社って大抵駄目会社なんだよな。

617 :文責・名無しさん:2007/08/21(火) 09:46:26 ID:/qeoLsMz0
>>611
きちんと労働時間内での成果主義ならわかるが
成果主義の元、労働時間管理を個人まかせるのはダメだよ


618 :文責・名無しさん:2007/08/21(火) 10:08:31 ID:A9AG00k50
>>615
グーグル。


>>617
何で?

619 :文責・名無しさん:2007/08/21(火) 14:37:09 ID:W7rpYQt3O
今日に限っては単にマスコミ叩きがしたいだけにしか見えん。状況からして間一髪という言葉を
使うことに問題はないと思う。

620 :文責・名無しさん:2007/08/21(火) 17:54:53 ID:jnM68qN40
>>619
>「奇跡」とか「間一髪」とかマスメディアは安易に使いますが
>「過去に例がない事故では」とする航空評論家の言を社説で引いてますが、
>地上で燃料漏れを起こし航空機火災になった例は幾つかあります。

この程度でマスコミ叩きとは笑止。
どういう読解力してるんだか。

621 :文責・名無しさん:2007/08/21(火) 20:05:22 ID:iVXdGqUY0
残業ゼロじゃなくて残業代ゼロじゃないの?

622 :文責・名無しさん:2007/08/21(火) 21:18:49 ID:jDSOagol0
>>実は相当クリチカルな事故であったという感想を抱いてます。

ここから「奇跡」とか「間一髪」という表現が出てくるのは普通。
安易に使っているとか考える泥酔の言語感覚は相当ずれている。

623 :文責・名無しさん:2007/08/21(火) 22:39:30 ID:IR95wXUB0
そうだよなあ、素人さん(失礼)に 加藤寛一郎箸『墜落(第四巻)火災と爆破』
なんて参考文献指摘されている段階で社説・・・プ、じゃないのか
素人が好きでやっているブログじゃないんだから、しっかり下調べはしなきゃ
デロヨイ氏のコメントの当否はオラの知識の及ぶ範囲ではないので、その点は
留保するが、デロヨイ氏の風向き論じゃないが、それなりの考察の上で「間一髪」
ってやってくれなきゃさぁ
社説って、入社2年や3年じゃ担当させてもらえないんだろ?


624 :文責・名無しさん:2007/08/21(火) 23:28:09 ID:jDSOagol0
>>「過去に例がない事故では」とする航空評論家

過去に例がないというのはこの部分じゃないのですか。

>> 「航空機が駐機場に停止してから出火するなんて聞いたことがない」「エンジンを
ほぼ停止させていたから、危険性は減っていたはずなのに」

ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070821-00000019-maip-soci

「駐機場に停止してから出火」っていうのが珍しいのでしょう。だから「1985年8月22日、
英マンチェスター国際空港を離陸滑走中のブリティッシュ・エアツアーズのB737-236」と
いうのは、ぜんぜん条件が違います。離陸中はエンジンフル回転ですからね。

エンジンはほぼアイドリング状態だったのに火災が起こったのが珍しいのですよ。
お分かりかな。

625 :泥酔論説委員 ◆cPNLwLxWRE :2007/08/22(水) 09:50:19 ID:9J1COI/A0
※残業代ゼロ
ご指摘、深謝です。訂正しますた。

※航空機火災
この事故は、燃料漏れによる火災であることは最初の報道からして
明らかなんですね。
スポットまで自力走行し、その間エンジンを回してるわけですから(ア
イドリングでなく)排気温度でも500度は残っていると思います。
タイヤもブレーキを使用してますので、クーリングはできない状態で、
いわば気化したケロシンの火元は「どこにもである」ということです。
従って、問題は火元にあるのでなく、大量の燃料が機外に漏れて、
それが「静的な火焔」現象になったということだと思います。
マンチェスターとの類似点を指摘したのは、そういう観点からで、駐
機場で燃えた例はない、というのは単に「場所」に目が行ってるだけ
で、事故の実相とは全く別なんですね。
マンチェスターの教訓は、例え弱い風であっても火災への影響は大
きく、これが多くの人の生死を分けることになるということです。

626 :泥酔論説委員 ◆cPNLwLxWRE :2007/08/22(水) 09:56:38 ID:9J1COI/A0
「どこにでもある」、ですね。
失礼しました。

627 :文責・名無しさん:2007/08/22(水) 12:04:17 ID:db3dTmPo0
>>エンジンが破損し燃料タンクのアクセス・パネルが破れて燃料が漏れ、

このように明確に原因が分かっているわけでしょ。
今回の事故はすぐに分かる破損の原因が見当たらないわけですよ。
大きな力がかかってパイプが破損したようには見えない。
滑走路にも誘導路にも油の跡はないらしい。
しかし確かにパイプは破損している。
だから珍しいんですよ。もう分かりきったことを何度も書かせないでくださいな。

628 :文責・名無しさん:2007/08/22(水) 16:13:55 ID:EH/1cX0I0
?
今回の火災の原因も燃料系パイプ破損なんですよね。
ご指摘の破損原因が不明であることが珍しいとの主張ですが、
事故調査、事故再現実験前に破損の原因が特定されるはずもないので
あなたの主張がよくわかりません。

前段の過去に例がないとのコメントに
破損原因が不明との意味合いを見出しているのは貴方ぐらいかと…。


629 :文責・名無しさん:2007/08/22(水) 20:58:18 ID:PdRGeCfE0
      |ハ,_,ハ
      |´∀`';/^l 地上でアイドリング中のジェットエンジンは
      |u'''^u;'  | 皆さんが思ってるよりもホカホカモサよ。。。
      |∀ `  ミ  
      |  ⊂  :, 自然吸気による冷却が望めないモサからね
      |     ミ
      |    彡  仮に地上で固定した状態でフルパワー運転すると
      |    ,:'  5分と持たずに焼きつくか爆発するモサ
      |''~''''∪ ハリアーは専用の冷却水を積んでるので爆発しないもっさり
               

630 :文責・名無しさん:2007/08/22(水) 23:23:17 ID:t6AAfMW00
【社会】被害者供述が二転三転…静岡・御殿場での強姦未遂の罪問われた元少年4人に2審も実刑判決 - 東京高裁★2
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1187765517/l50

こういうのを見ると如何に日本で裁判制度が無意味か分かる
はっきり言ってホリエモンも村上も控訴審では覆らないでしょう

被害者の供述した犯行日そのものが違っているにも関わらず
無理矢理有罪。これは最高裁でも覆らないでしょう。

つまり日本の裁判官は有罪病なのです。検察が起訴したものは
どんな屁理屈付けてでも有罪にしなければならないのです。
ホリエモンも村上も屁理屈付けて有罪になったのです。仕方ない、コレが日本です。

631 :文責・名無しさん:2007/08/23(木) 07:46:13 ID:KpguPloK0
AVオタは新製品発売と同時に購入するのが性だからな・・・。


632 :文責・名無しさん:2007/08/23(木) 12:07:03 ID:amPYcEYL0
本日の東京都内の某スポーツ紙の一面「朝青龍外出」

………

スポーツ紙については暫く遠ざかっているので疎い所があるのですが、
最近は後ろ向きの記事を1面にしないと売れないんですかね。


633 :文責・名無しさん:2007/08/23(木) 13:33:52 ID:tau9eCPY0
けど泥酔さんのお望みどおりパッケージを捨てて配信事業に暴走していたらyoutubeに振り回されてエライ目にあわされていたと思うw

634 :文責・名無しさん:2007/08/23(木) 14:33:39 ID:vKtfASdx0
>HDTVが世界で普及する頃には「次世代」でなくて「旧世代」DVD
>と呼ばれてしまうことになりましょう。
DVDの同じ時期比べると、驚異的な市場拡大、普及ペースです。
DVDは数年間音沙汰無しの状況。4年後の2000年(PS2発売)あたりから急速に普及しました。
また、HDの次が15年後、20年後という世界なので、次世代DVDはDVDに比べると長い
間親しまれそうです。

>しかし米国でもHDTVはそれ程普及してないにも関わらず
「それ程普及していない」がどの程度を指すのか分かりませんが、ここ2〜3年に
テレビを買った人は、普通に大画面のプラズマ、リアプロ、液晶のHDTVを買ったわけです。
今後のテレビの買い換えもHDTVになるので、5年もすれば家庭のメインのTVはほぼHDTVに
入れ替わります。買い換えで、すんなり移行が進むなんてこれ以上ない普及ペースだと思いますが。

>DVD規格はHDTVの録画・再生を目的として開発され・・・次世代再生機を買う人が
>いるのは何だか解せません。
録画して残すという文化がなく、セルソフトを買うのが当たり前の彼らには、レコーダーを
買うという発想はなく、再生機を買うのが当たり前です。アメリカ人にとっては、DVDがそう
であったように、次世代DVDもパッケージソフト再生のプラットフォームになります。

ケーブル/衛星+Tivo(HDDレコーダー)+DVDプレイヤー
一般的な家庭では現在このような機器があります。
そのままテレビのHD化に伴ってプレイヤーが入れ替わるだけですね。

635 :文責・名無しさん:2007/08/23(木) 14:45:43 ID:n9k0xGkdO
イギリスでも興味本位での王室報道が行われていますが何か?まるで日本のマスコミ特有の
現象のように仰るが諸外国でも王室や国民的スポーツ選手の家族の内情や
取るに足らないことを面白おかしく書きたてていますよ。

636 :文責・名無しさん:2007/08/23(木) 14:49:49 ID:HnmIXGoe0
>>635
そういったのはイエローペーパーであってクオリティペーパーはやりません。
日本は総イエローペーパーってこと。
恥ずかしいと思わなくっちゃ。

637 :文責・名無しさん:2007/08/23(木) 20:50:07 ID:oUrrTMnG0
タワーレコードとかサブプライムローンとかの情勢を見ると
旺盛な購買力をみせた低所得者層が没落して
HD系プレイヤーやら、モニターやらは普及しないんじゃないかと、
日本も同じく、孫コピー禁止に地上デジタルを考えると
モニターもレコーダーもHD系に買い換えないよーな気が。
DATやらSVHSとかZIPやらいろいろあるでしょ。

638 :文責・名無しさん:2007/08/23(木) 21:30:21 ID:ItUurYNb0
VHS対ベータの時と決定的に違うのは、
少なくとも再生互換性を持たせることが可能って事ですかね。
ただ、各メーカーが実装に踏み切るかというと、現状では望み薄でしょうけど。

639 :文責・名無しさん:2007/08/24(金) 09:09:57 ID:VP70JiOo0
>>637
それなりの家に住んでいる人は、買い換え時に大型のHDTVを買う。
売り場に並んでいるのは(日本よりも更に大型の)HDTVばかり。

ケーブル・衛星のない人、大型テレビを置くような大きなリビングの
ない人(トレーラーハウスとか)は、最初から相手にされてない。
大画面HDTVのない人には何のメリットもないし。
それでも10年たてば、値段が旧規格と同じだから、という理由で
低所得者にも普及していくかと。DVDがそうであったように。



640 :文責・名無しさん:2007/08/24(金) 09:34:38 ID:5l7iSaTm0
それなりの家に住んでいる人の生活を
その低所得者層の消費活動が支えていたのではありませんか?
大量消費が前提で現状のパッケージが安価に抑えられているわけで
そこが狭まれば、日本と同じように高額なソフト単価設定になるかなと。
なれば、ソフトを小売店に卸す商流から、
youtubeのような場で流す権利を卸が買い取るようになるのかなと
桶屋が儲かるもいいとこですけどね。



641 :文責・名無しさん:2007/08/24(金) 12:20:37 ID:WUr4Z8dv0
・一人で駄々こねて規格統一しなかったのも
・ハリウッドに高いインセンティブを払ってるのも
・プレーヤーにソフト付けてるのも

みんな東芝なんですけどねw
ケンカ両成敗と言えなくもないですが。
これソニーがやってたら普通にソニーのワガママと言われて終わりだったんですけどね。
家電の話なら家電メーカーの多数決でいいと思うんですが。

642 :文責・名無しさん:2007/08/24(金) 16:02:45 ID:yUxjlwQD0
>・プレーヤーにソフト付けてるのも

このキャンペーンはBDプレイヤーもやってる。

643 :文責・名無しさん:2007/08/24(金) 16:02:47 ID:RVgiDhz80
そういえば過去スレで↓の意図を聞いたんですけど

>■2006/03/30 (木) 次世代DVD商戦幕開け・映画ソフト日米230作品
>相手(東芝)と握手して終わりという段階だった」
>そう語るのは、ソニーのストリンガー会長です。
>次世代DVD規格の統合を巡る東芝との交渉が合意寸前にあったとし、合意に至らなかった理由は、
>ソニーが「発売に間に合わせて仕様を決める期限がきてしまった」と説明。(NIKEEI NET)

>ストリンガー氏は、規格を統一できなかった原因がソニー側にあることを素直に認めています。
>ソニーの最高経営責任者の言葉ですから、これはこれで重く受けとめなければなりません。


ストリンガーはソニーがメモステとか独自規格に走りがちなのを批判しているという記事をどっかで読んだ覚えがあるけど、
BDに関しては筋違いだし、泥酔さんはストリンガーマンセー?

644 :文責・名無しさん:2007/08/24(金) 16:05:40 ID:RVgiDhz80
>>642
PS3でも?

645 :文責・名無しさん:2007/08/25(土) 00:44:54 ID:R7HpvVKl0
>>結局、記事と言うのは記者の知的レベルを超えることはできないということです。

凝り固まった人というのは厄介だな。

>>発生するとすれば離着陸の際が多いエンジン火災がなぜ着陸後しばらくして起きたのか。

こう(8/21) の社説に書かれているように、離着陸時にトラブルが発生するのは普通。
今回珍しいのは着陸が完了してから火災になった点。
泥酔はどの知的レベルを超えていないのか。ミジンコと比較したらミジンコ社会から
罵声が飛んできそうだな。
エンジンに火がついていたらそこに燃料漏れがあれば発火するのは当たり前。
燃料漏れの原因がすぐには誰も思いつかなかったのが珍しいんですよ。

646 :文責・名無しさん:2007/08/25(土) 02:29:17 ID:RQIC46jB0
くやしいのうwwwくやしいのうwww

647 :文責・名無しさん:2007/08/25(土) 09:31:53 ID:yP1Wqevp0
>>647
>燃料漏れの原因がすぐには誰も思いつかなかったのが珍しいんですよ。

自分の知識レベルを絶対化しているアフォを発見しマスタ!

648 :文責・名無しさん:2007/08/25(土) 11:36:57 ID:R7HpvVKl0
>>横綱と協会との不信、外人力士に対する偏見、そして他の親方衆の思惑などが問題の根底にあり、

他にもこんなにネタがあるぞって、わざわざ燃料投下しているような。
面白おかしく論じている点ではなんら変わりませんな。

649 :文責・名無しさん:2007/08/25(土) 17:29:39 ID:1+IkUg6F0
>>643
泥酔さんの断定でしょ。いくらストリンガーでもそれは言えない。

650 :文責・名無しさん:2007/08/26(日) 00:35:30 ID:0lhv3DFx0
ジニ係数って3年前と比較して何か意味があるのかな。
10年前、20年前、30年前とかもっと長いスパンで比較して、社会がどのように
変遷したのか再考するようなもんじゃないんでしょうか。
3年ぐらいの短期間ではっきり分かるほどの大きな変動があれば、
それこそ大事では。

651 :文責・名無しさん:2007/08/26(日) 00:54:02 ID:YHVTfwvR0
>>650
そんな長いスパンで見たら、まさに世帯構成の変化や高齢化しか残らなくなるのでは?


652 :文責・名無しさん:2007/08/28(火) 00:41:37 ID:l4pkKe1Q0
ベルギーは確かにドイツに侵入されたが、これを原因としてイギリスが
参戦し、結局ドイツは敗退してベルギーは再び復興しました。
中立国を侵略するという行為は高くつき割に合わないということですよ。
ベルギーが中立国でなかったらどうなっていたでしょう。
ドイツは第二次大戦でもベルギーに侵入するという愚行を繰り返しますが、
結果は皆の知っているとおり。
侵略されてそのまま独立を失ってしまった中立国ってあるんですかね。

653 :文責・名無しさん:2007/08/28(火) 22:44:21 ID:C63YNLbr0
>侵略されてそのまま独立を失ってしまった中立国ってあるんですかね。
欧州にも中央アジアにもあるよ。

654 :文責・名無しさん:2007/08/29(水) 09:39:05 ID:U1urbHXa0
むしろ、全ての封建自治体が中立だったのではなかろか?


655 :文責・名無しさん:2007/08/29(水) 15:38:53 ID:pSocShSY0
まあ、「中立国」というものが成立するのは

 ・大国どうしの緩衝地帯になりうる地理的条件
 ・自主防衛できるだけの防衛力

があるケースに限られるからのう。
それこそスイスのような。

656 :文責・名無しさん:2007/08/29(水) 18:28:10 ID:ZrJQKmvZ0
この記事についてコメントを。

玉沢元農相の党支部 5重計上
ttp://k.nhk.jp/knews/news/2007/08/29/k20070829000089.html

さあ、がんばって涙目で擁護しましょう!

657 :文責・名無しさん:2007/08/30(木) 01:26:44 ID:y9ygZDFV0
今の税制は金持ち優遇です。富裕層は増え続けています。
公共事投資費は減り続けています。当然ですが景気は回復しません。
国の借金800兆は内国債なので破綻なんかしません。
増税するとむしろ景気悪化して税収が減り、借金は増えます。
デフレだと相対的に現金価値が高まるので勝手に借金は増えます。
デフレ脱却も景気回復もしないで増税したって、借金は減りません。
デフレ下で増税や緊縮すると、経済が縮小均衡して全員貧乏になります。
官需の削減で地方の経済はどんどん疲弊しています。
末期癌でも生活保護は受けられません。野垂れ死にです。
小泉はリフレなんかしてません。おそらくそんな言葉は知りません。
小泉はむしろデフレを加速させた屑野郎です。
郵政民営化は公的サービスの質を落としました。
非正規雇用者の増加と失業の増加はデフレが原因です。
デフレだとトヨタなどの大企業の寡占化が進みます。
日銀はくそバカのマネタリストでデフレの原因のひとつです。
とはいえ日銀だけが不景気の原因ではありません。
政府もくそバカの改革厨なので、明らかにデフレ不景気の原因です。
個人消費が回復しないと景気は回復しません。
平均消費性向により、格差が拡大すると個人消費は抑制されます。
公務員を叩いても景気が回復するわけではありません。
企業が強くなっても経済は活性化しません。
ROEはマクロ経済においてほとんど意味はありません。
企業単位ならともかく、国家単位では国際競争など存在しません。
日本が不景気になったのは中国や韓国の安い製品のせいではありません。

658 :文責・名無しさん:2007/08/30(木) 03:14:21 ID:snRXoZxU0
>>657
でっていう

659 :文責・名無しさん:2007/08/30(木) 14:49:54 ID:+z5DtrJ80
郵政選挙のときは自民党はマスコミを味方につけて、大勝したわけですよ。
今回は惨敗ではマスコミが悪いと言いたいようですがね。
その時々の都合で愚痴を言っても始まらないわけでしょう。
自民党支持者かどうかにかかわらず、常に正しいことを言うっていう
スタンスを取らないとね。
人は負け犬の遠吠えって思うだけですよ。

あなたは郵政選挙のときにマスコミが小泉に肩入れするのはおかしいって
主張しましたか?

660 :文責・名無しさん:2007/08/30(木) 16:12:38 ID:KreMyy/w0
郵政選挙の時にマスコミが自民党の味方をしただなんて、森田大明神のようなことを言わないでくださいよプププ

661 :文責・名無しさん:2007/08/30(木) 17:22:53 ID:/h5Lgf6h0
>郵政選挙のときにマスコミが小泉に肩入れする

記憶では
「刺客」とか「小泉劇場」とか「ワンフレーズポリティクス」とか
そんな煽り方しかしてなかったよな、マスゴミ。
郵政民営化の目的や意味を解説してくれることなど、
ほぼ皆無だったしな。

662 :文責・名無しさん:2007/08/30(木) 17:40:37 ID:pFc/ZEQp0
×マスコミを味方につけて
○マスコミを利用して

この違いが分からないと>>659のようになるので注意。

663 :文責・名無しさん:2007/08/30(木) 17:55:31 ID:b92Ta3gnP
へえー
やっぱり森田みたいな考え方の人って存在したんだな。
記念真紀子φ(`д´)

あれのどこが「マスコミが小泉の味方」に見えたんだ?

664 :文責・名無しさん:2007/08/30(木) 18:11:10 ID:+z5DtrJ80
>>しかも、その「大衆」とはマスコミのことであり、彼らの匙加減一つで日本の政治が
決定されてしまうとも言えます。

みんなの意見では、泥酔の言っていることは当たっていないってことね。
小泉はマスコミ関係なしに勝ったと。
泥酔さん、みんなはこう思っているみたいですよ。

665 :泥酔論説委員 ◆cPNLwLxWRE :2007/08/30(木) 20:10:48 ID:QuP1rQeR0
※ベルギー
くだんのベルギー青年が面白いことを語っていて、湾岸戦争の時にイラク兵が
クウェートの病院で赤ちゃんを床に叩きつけて殺した、という証言が米議会で
なされ、これが参戦のきっかけになったが、実は第二次大戦でもベルギーで
ドイツ軍が同じことをしたと米議会で証言したという話しです。
結局、米は真珠湾まで参戦できなかったわけですが、米国内ではベルギーへ
の同情論が高まり、戦後は最も早く、最も多くの支援を受けたそうです。
その結果、>652氏が書くようにベルギーは復興を果たしたと。
やはり、中立を担保するものは大国の保証であるのだなと思った次第です。

※マスコミ
郵政選挙はマスコミの意に反して、自民党が圧勝したのだと思います。
郵政解散前の7月で支持43%、不支持も43%なんです。(日経)
この時は、「郵政問題は喫緊の課題ではなく、景気対策や年金問題こそが国民
の望んでいる政治だ」、というのが世論調査の結果でした。
解散後の8月11日時点で支持47%、不支持37%と幾分か改善しますが、民主党
主導の政権も31%の支持があり、解散してもどうなるのか全く不明でしたね。
この頃(8月6日)の各社の社説タイトルを見ても様子がわかります。

毎日「郵政国会 解散でリセットするもよし」
朝日「郵政政局 自民党が崖っぷちだ」
讀賣「目的不明の解散に反対する」
産経「郵政国会 構造改革つぶすつもりか」

「マスコミが小泉の味方」した、というのは全くの事実誤認で、マスコミは意に反して
上手く利用されてしまった、というのが実態でしょう。


666 :文責・名無しさん:2007/08/30(木) 21:35:38 ID:kKYD0Gn10
>>664
>泥酔さん、みんなはこう思っているみたいですよ。

すぐに「みんな、みんな」を連呼する”みんなちゃん”ってアフォっぽいね。

667 :文責・名無しさん:2007/08/30(木) 23:15:16 ID:oGcS9SzW0
今日のダムの記事の結論はドコ?

668 :文責・名無しさん:2007/08/30(木) 23:27:40 ID:+z5DtrJ80
>>郵政選挙はマスコミの意に反して、自民党が圧勝したのだと思います。

じゃあ、やはりマスコミは政局を左右する力はないってことですね。
自民党政治の前にはマスコミは無力と。

669 :文責・名無しさん:2007/08/31(金) 00:34:24 ID:VmwVOp040
どっちも自分に都合のいい解釈をしてるだけにすぎない

670 :文責・名無しさん:2007/08/31(金) 01:25:22 ID:6rW0KrGn0
>>668
君は頭が悪すぎる。

小泉>マスコミ>安倍であれば、なんら矛盾しない。

君は、意見の相違の以前に文章が理解できていない。

671 :文責・名無しさん:2007/08/31(金) 03:25:47 ID:3x/BEpqR0
ダムの値段の見積もりって、物価の上昇とかどういう風に
計算に入っているんだろうか?
見積もりから完成まで10年〜20年単位でかかるんだし、
バカにならないと思うんだけど。


672 :文責・名無しさん:2007/08/31(金) 08:48:33 ID:EZKQ6jA70
今のテレビ局のあり方自体が総務省とその周辺の自民党族議員によって
維持されてるのに、そこをスルーして「マスコミのせいで自民が負けた」
とかってアホにもほどがあるわ。
文句があるならさっさと民放の多チャンネル化でもやればいいだけ。

673 :文責・名無しさん:2007/08/31(金) 10:24:09 ID:aZ+7TK1a0
>>670
その不等式から導き出される正しい結論は「安倍の能力は小泉より低い」じゃないの?
まあ、国内マスコミごときに足すくわれるような首相が、シナやアメリカ相手の
国際情報戦に勝てるわけないんだから、さっさと辞めてもらって結構だと個人的には思ってる。

そもそも「マスコミの報道が悪い」だの「国民がムードに流された」だのって
郵政選挙のときに民主の菅直人がいってた戯言でしょ。
立場が同じになれば同レベルの言い訳と恨み言いいだすんだから、
泥酔さんってあんがい菅といいお友達になれると思うなあ。

674 :文責・名無しさん:2007/08/31(金) 16:15:13 ID:pr5gblS50
>>673
デロ酔さんの考えは知らんが、「マスコミの報道が悪い」ではなくて、マスコミがムードなんか
作らんでもよろしい。事実のみに立脚して中立に徹しろ!!っておもふわ。
なんで参院選が終わってあんな改造で支持率が急回復するの?全くわからん
選挙前か今なのかわからんが、マスコミは数字作ってるんじゃないか?
>安倍の能力は小泉より低い」
安倍のメディア対策能力は確かに小泉より格段に落ちるだろうなあ




675 :文責・名無しさん:2007/08/31(金) 16:45:51 ID:HpRmiUgm0
日本の新聞記事が、言葉尻を捕らえるだけで文章での意味を読み解こうとしない
代物ばかりだから、こうも文節単位で相手の言葉を切り取って反論し論破した気分
に浸る輩が増えたんだろうね。

676 :文責・名無しさん:2007/08/31(金) 20:43:14 ID:A0I5MHhS0
>>672
泥酔はマスコミ批判はするくせに、そういう業界を保護しつづけてるのが
いったい誰なのかは問おうとしないね。
自民の連中が本気でマスコミを害悪だと思ってるなら、
放送法と再販価格維持制度をいじればそれですむ話なんだし。
実際には持ちつ持たれつでやってるんだろ。

677 :文責・名無しさん:2007/08/31(金) 20:51:23 ID:OYXWAZyH0
>>675
>日本の新聞記事が、言葉尻を捕らえるだけで文章での意味を読み解こうとしない
代物ばかりだから、

新聞社のイデオロギーに適した部分だけを切り取ったり捏造したりしているの間違いだと思われ。

678 :文責・名無しさん:2007/08/31(金) 21:49:33 ID:Qd4G8hmO0
世耕なんて井上秘書官に妨害されて、ほとんど安倍ちゃんに会えなかったんだろ?
で、妨害した井上は赤城の身体検査について自信満々に「問題ない」とか答えて
領収書の二重計上が発覚した後は、「たった八百円のことで辞めさすのか」っていう
開き直りのレトリックを安倍に伝授してさらに墓穴掘らしたりして。
小泉に可能だった「マスコミのフィルター越しに国民にメッセージを伝える」
っていう作業が安倍にできなかったのは、官邸内にそうした事情があったから。
そんなディテールをほったからかして、大雑把なマスコミ批判で物をいった気に
なってるのが、いかにも泥酔のクオリティーなんだろうな。

679 :文責・名無しさん:2007/08/31(金) 22:22:37 ID:nMtH6uaB0
>>678
まだ読んでないけど、それって上杉隆「官邸崩壊」?

680 :文責・名無しさん:2007/08/31(金) 22:29:40 ID:MZAXEIBV0
>>676 あくまで想像の域を出ない。
>放送法と再販価格維持制度をいじればそれですむ話なんだし。

そんなに簡単にいじることが出来るのか?
マスゴミからの反対は有ると考えるが。

681 :文責・名無しさん:2007/08/31(金) 23:54:30 ID:LxeyE9zA0
前原さんが民主党代表になったのが2005年9月17日だったそうで、彼は
数ヶ月代表を務めた後、2006年3月31日に辞任を表明し、その後辞任します。
つまり05年10月12日に代表だったのは前原氏であり、代表が代われば
当然党の主張も大きく変わります。
小泉首相は以前の自民党が言ったことを続けてきましたっけ?
自分が当選した以上自分のやりたようにやるって感じだったんじゃないでしょうか。
なんで小澤は前原の政策を引き継がないといけないんでしょうかね。
どうやって政治家の個性や独自性は発揮されるんでしょうか。
党内の選挙で選んだ代表でしょ? なんで前任者の路線を継承する必要が
あるんでしょうかね。
泥酔さんが当時の代表が小澤でなく前原であったことを明記しないことも
不快ですね。
前原なんて自民党にもいないぐらいの筋金入りの馬鹿ウヨじゃないですか。

682 :文責・名無しさん:2007/09/01(土) 00:12:43 ID:nJ7oA7n90
>>670
やはり小泉は天才的なデマゴーグであったということですね

683 :文責・名無しさん:2007/09/01(土) 08:57:54 ID:rfLljKan0
>>681
>前原なんて自民党にもいないぐらいの筋金入りの馬鹿ウヨじゃないですか。

コーヒー吹いた。お前の左右の物差しはどんなだよw
前原は民主では右よりだが、考え方はリベラルだよ。

684 :文責・名無しさん:2007/09/01(土) 09:50:43 ID:jM1VpHDe0
泥酔さん、きょうは春秋についてよろしく

685 :文責・名無しさん:2007/09/01(土) 15:19:30 ID:nT7HYJkr0
>>683
前原は高坂正堯の門下生で現実的な外交観を持ってるから、お花畑からはウヨに見えるんでしょうね。

先日小沢は「野党は現実的でなくて良い」なることを言ったらしいですが、
裏を返せば、「与党になれば現実的な政策に変換する」ってことでしょう。

そのときに>>681みたいなのが火病るところを見るのも楽しみな気がする。

686 :泥酔論説委員 ◆cPNLwLxWRE :2007/09/01(土) 22:00:33 ID:hLRTZuyv0
※参院選
拙日記でも書いてますから繰り返しになりますが、要するに今回与党は真正面
から戦い過ぎたのだと思いますね。
「年金」「政治とカネ」「失言」、メディアが喧伝してきたこれらを正面から受けた戦
略に与党側の問題があったと。
郵政選挙でも「年金」「景気」「格差」などマスコミがキャンペーンを張り、野党もそ
れに乗っかりましたが、最後のところで「殺されても」と小泉氏が郵政民営化の
是非を国民に問うというパラダイムシフトを行い、それが奏効したわけです。
但し、これが常に可能なのか、そして上手く行くのか、そういう議論は必要ですが、
とにかく、一連のネガキャンによって与野党のバランスを取ろうとする有権者の心
を掴むことが最後までできなかったのは事実です。
それが秘書官のせいだ、と言ったところであまり意味はないと思います。

※テロ特措法
従来からの民主党の主張は何も前原氏時代からでなく、01年のテロ特措法の当
初審議からも国連決議について民主党は何ら異議を差し挟んでいません。
小沢氏の下で作成されたはずの、「マグナカルタ」にも「マニフェスト」にも、テロ特
措法反対の根拠が国連決議がないこと、などという文言はありません。(そもそも
テロ特措法反対すら謳ってないのですが…)
やっぱり、政局にせんがための反対のための反対であり、その理屈付けのために
国連決議云々と言ってるだけじゃないのか、そう思っても何ら不思議じゃないわけ
です。

687 :文責・名無しさん:2007/09/01(土) 22:13:40 ID:RDa5nkvM0

↑安倍が8月に国会を開けばよかっただけだっつのw
自民厨が。

688 :文責・名無しさん:2007/09/01(土) 22:33:20 ID:0FAbEkRN0
蒼井優を褒めて何かイイコト言った積りになってみたり、泥酔氏の映画・文化関連エントリは志低すぎ。

689 :泥酔論説委員 ◆cPNLwLxWRE :2007/09/01(土) 22:57:58 ID:hLRTZuyv0
蒼井優 (・∀・)イイヨ-イイヨー

690 :文責・名無しさん:2007/09/01(土) 23:35:10 ID:R9mlIsZo0
>>686
昨年の、北朝鮮によるミサイル事件&核実験でも珍妙な論法を持ち出して、政府の経済制裁に
反対していましたな>小沢

691 :文責・名無しさん:2007/09/01(土) 23:36:40 ID:8W+4ZIVO0
>>687
8月の予定をちゃんと把握していたら国会をひらけんだろうがw
いくら安倍嫌いでも、ちゃんと調べてから反論しろよ。

692 :文責・名無しさん:2007/09/02(日) 00:18:28 ID:ZmQz80Qq0
泥酔って45歳ぐらいだと思う

693 :文責・名無しさん:2007/09/02(日) 00:28:34 ID:1qNwTW780
>>691
いや開けたと中谷元はいっとる。安倍がチンタラしてただけ。
ま、要するにそれほどの優先順位はなかったのよ。この法案にはねw

694 :文責・名無しさん:2007/09/02(日) 00:39:32 ID:7y/F6TBl0
小池前防衛大臣の評価・総括とかやらないの?

695 :文責・名無しさん:2007/09/02(日) 03:18:53 ID:lppYJHGu0
完全入換、指定席が当たり前の映画館はどうも行く気がしないね。
そこまでするなら迷惑な客は追い出すか不都合があったら金を返すシステムにして欲しい。
90分で1800円も取るのにフォローがなさ過ぎる。

696 :文責・名無しさん:2007/09/02(日) 05:46:07 ID:8Bd1Aj9a0
8月に国会を開けば良かったってのは、完全に自民に下駄を預けてるって事じゃん。
『民主党は政権担当能力も、国の将来に対する責任も、参議院第1党としての責務も無視して、
政局の為に自民に反対しかしないので宜しく♪』ってか?
普通に考えれば日本がテロ特を廃止するメリットが一切無いのに、
それをやろうとしている民主党は何様のつもりだ?
中国の犬か? テロ組織そのものか?
安倍のせいだといってれば自分らには責任は一切ないとでも言うのかね。
廃止にするのは『民主党』なんだぜ?

697 :文責・名無しさん:2007/09/02(日) 06:45:54 ID:xa1fcYBW0
>>696
党首の小沢からして、「責任ある対応は政権をとってから・・・」と宣言しているからね。

698 :文責・名無しさん:2007/09/02(日) 08:09:35 ID:70+Z2N1H0
民間企業の常識はこうです。

ヒラの時に責任ある対応を取れない人間が、社長になって取れるはずがない。

699 :文責・名無しさん:2007/09/02(日) 11:49:12 ID:7y/F6TBl0
当時はなかなか複雑だったようで。テロ特措法

テロ特別法をめぐる駆け引きで見えてきた政界新地図 なぜ決裂?幻の小泉=民主連合
掲載日:2001年10月23日 辻 雅之

首相と民主党との接近、これには公明党が黙っていませんでした。公明党は小渕政権以来
の自民党の連立パートナー。黙々と「自民党政権を支えてきた」公明党としては、その自民
党をいきなり民主党に横取りされるなんて、とても認められないことでした。
ttp://allabout.co.jp/career/politicsabc/closeup/CU20011023/index.htm


700 :文責・名無しさん:2007/09/02(日) 18:37:01 ID:ivYjtHi/0
>>696
開いてないんだから、この法案はそれほどの法案ではないと
与野党で合意してるんだよ。小沢だけ攻める泥酔は異常。
なにしろ安倍はいままで「重要な法案(笑)は強行採決で全
部やってきたわけだからね。民主主義は最後は多数決なんだろ。
だったらさっさとやれよww。文句を言うなら安倍に言え。
今回こうなったのは、安倍が「(自分の)生活第一」で国会
運営をしてるからに過ぎぬ。外交を政局に利用してるのは安倍。

701 :文責・名無しさん:2007/09/02(日) 20:35:27 ID:goJj3PN/0
>>700
参院で第一党となり責任を負うことになったら「文句を言うなら安倍」かよ。
やれやれ。
やっぱ責任政党は民主には荷が重いってギブアップ宣言っすか?

702 :文責・名無しさん:2007/09/02(日) 20:54:45 ID:pbkhakCf0
>>701
しつこいねえ。民主主義は多数決だからな。責任は安倍が持ってる。
まあ、こういうことなんだよ。↓安倍がやる気を見せなくて当然でしょ?

【大爆笑wテロ特措法:8割以上がアフガンではなくイラク戦争への油だったwww】

朝まで生テレビ 江田憲司衆院議員の発言
http://www.youtube.com/watch?v=HKviUdWOUaU
・自衛隊の燃料補給艦は米英に対しては米英の補給艦に補給(自衛隊・防衛省発表の資料)
・米補給艦に補給した油の8割30万キロリットルはイラクの自由作戦に使われている (削除前の米海軍第5艦隊HP)
・イラクの自由作戦で、イージス艦きりしまと護衛艦はるさめは高度な通信能力で同盟軍の艦船を大いに助け、
 補給艦ときわはイラク南部を空爆した空母キティーホークなどに給油(2003年米軍横須賀基地の機関紙シーホーク)
・歴代防衛庁長官や防衛省はそれらを知っていて国民を騙した

第156回国会 安全保障委員会 第6号(平成15年5月16日(金曜日)):
http://www.shugiin.go.jp/itdb_kaigiroku.nsf/html/kaigiroku/001515620030516006.htm

○赤城副長官 このテロ特措法に基づいてインド洋で補給活動をしている燃料がほかに
転用されるんではないかとか、あるいは具体的にイラク攻撃に使われるんではないかと
いう、この御指摘はたびたび当委員会でもございまして、そのたび御説明をしてまいった
わけでございます。
 一言で言いますと、これはあくまでテロ対策特措法に基づく協力支援活動でございまして、
その法律の中にも書いてありますように、平成十三年九月十一日のテロ攻撃による脅威
の除去に努めることにより、国連憲章の目的達成に寄与する諸外国の軍隊等に対して行
うものである。ですから、これはもうはっきりと法律上書いてある要件でございまして、その
ことにいささかも変更はございませんし、イラク攻撃支援の目的を有するというものではありません。
                        ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
赤城副長官=赤城徳彦防衛庁副長官(当時)=絆創膏


703 :文責・名無しさん:2007/09/02(日) 22:00:07 ID:goJj3PN/0
>>702
あれあれ?
直接的な国連決議がないといオザーさんの論陣は放棄してるのですか???
テーマを逸らすのも無責任の誹りを免れませんなあ。

704 :文責・名無しさん:2007/09/02(日) 22:08:56 ID:pbkhakCf0
>>703
自民が主張する給油の必要はありません。
自民の主張は嘘八百でしたなwww

705 :文責・名無しさん:2007/09/02(日) 22:27:38 ID:DdUKiqep0
>補給艦ときわはイラク南部を空爆した空母キティーホークなどに給油(2003年米軍横須賀基地の機関紙シーホーク)

これ誤報だったでしょ。
いまだに赤旗がソースとか(w

>機関紙「シーホーク」が23日付電子版の1面で、海上自衛隊横須賀基地に帰港したイージス艦
>や補給艦などについて「『イラクの自由作戦』から 帰港」との見出しで、イラク戦争に参加してい
>たと誤って報じていたことが分かった。
>米軍側が23日「対アフガニスタンの作戦名『不朽の自由作戦』と書くべきところを間違った」と発
>表した。
>平成15/5.23 共同通信

>(削除前の米海軍第5艦隊HP)

わざわざの注釈、乙!
はい詰み。

706 :文責・名無しさん:2007/09/02(日) 22:35:11 ID:pbkhakCf0
>>705
江田の映像みてみ。自衛隊も「イラク」と明言してるがwwww
乙w

707 :文責・名無しさん:2007/09/02(日) 22:46:32 ID:goJj3PN/0
>>706
それも元ネタはシーホークだってさ。

さらに、海上自衛隊の曹長が「『ときわ』は同盟軍の艦船に二百三十回以上の給油を行い、六百人以上がイラクの自由作戦に参加した。
『きりしま』、『はるさめ』が持つ高度な通信能力は、イラクの自由作戦の期間中、同盟軍の艦船を大いに助け、高い有用性を証明した」と
述べた、と報じています。 http://www.jcp.or.jp/akahata/aik2/2003-05-23/01_04.html
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

江田さんミソつけたな〜




708 :文責・名無しさん:2007/09/02(日) 23:35:31 ID:+DGA6muG0
【石原も「かもね」といってるぜwwww】

テロ対策特措法に基づき、海上自衛隊がインド洋上で給油していることについて、
米海軍のホームページである疑惑が浮上しました。本来は、アフガニスタンでの
テロ掃討作戦に参加する艦船に給油しますが、イラク戦争に参加する艦船にも給油
したとみられ、自民党の石原政調会長もテレビ朝日の番組でその可能性を認めました。

 自民党・石原政調会長:「海上活動だから、艦船がどこに行ってるかは戦時作戦
だから公にされてないんですね。船がペルシャ湾まで入る、入らない、どこまで
行っているか分からない。イラクの近くに行くこともあるでしょうし、イランの
近くに行くこともあるでしょう」
 石原会長は、海上自衛隊が給油したアメリカの艦船が、イラクやイランにも展開
している可能性を認めました。米海軍のホームページでは、「イラクの自由作戦」と
題して、「日本政府は、8600万ガロン以上の燃料を貢献した」として、海上自衛隊が
イラクでの軍事作戦に参加する艦船にも給油支援をした可能性を明記しています。
しかし、テロ特措法は、アフガニンスタンでのテロ掃討作戦を念頭に定められたもの
です。11月1日の期限延長に向けて、参議院で過半数を占める野党の反発は必至で、
政府・与党は難しい対応を迫られることになります。



709 :文責・名無しさん:2007/09/02(日) 23:41:19 ID:goJj3PN/0
>>708
艦艇のタンクの中の同じ油が「これは日本からだ」とか「これは米軍のだ」って区分けできるの???

710 :文責・名無しさん:2007/09/03(月) 00:06:37 ID:U3/+mk720
可能性を認めてる石原クンに聞いてください。

711 :文責・名無しさん:2007/09/03(月) 00:15:04 ID:85vhPBFQ0
>>710
テロ朝だろ?ソースは。
俺も観てたけど、補給はイラク特措法でも規定されていると石原が言及していたことはスルーですか?
随分と都合がいい脳をしてますな。

712 :文責・名無しさん:2007/09/03(月) 00:16:50 ID:A44c4OtA0

アフガンと関係ない補給をしてたんだってw
あんたもしつこいな。石原が言下に否定してないでしょ

713 :文責・名無しさん:2007/09/03(月) 00:18:59 ID:85vhPBFQ0
>>712
言下に否定してないでしょ=イラク作戦にも給油していた

これ、なんていうゆとり世代?


714 :文責・名無しさん:2007/09/03(月) 00:20:03 ID:A44c4OtA0
>>713
ハイハイ。もうすぐ国会でわかりますからww

715 :文責・名無しさん:2007/09/03(月) 00:21:42 ID:85vhPBFQ0
>>714
なんだか小沢の国連決議がないってのから随分と遠くまできちゃったねえ。
まあ、それでもOKなのがミンス脳ってか?

716 :文責・名無しさん:2007/09/03(月) 01:16:24 ID:KzpwZ8wt0
ま、けしからん議員は次の選挙で落とせばいいじゃん。
民主主義国なんだし。

717 :文責・名無しさん:2007/09/03(月) 02:08:08 ID:A44c4OtA0
>>715
ハイハイw。国会まで喚いてなさいw

352 :無党派さん:2007/09/02(日) 02:04:39 ID:ffsSscuM
補給燃料の8割がイラクに流用されていた、との江田の指摘について、
江田の暴露から数十分して、森本が「知っていた。アメリカの海軍武官からーー」と認めていたぞ。朝生で。
之が結論。江田は間違っていない。




718 :文責・名無しさん:2007/09/03(月) 07:39:44 ID:7yy3JKVu0
最近、ニュー速+に常駐していた人の話を聞けない連中が
他の板にも出てきているように感じるなぁ…



719 :文責・名無しさん:2007/09/03(月) 21:18:02 ID:uACOnjp30
ttp://www.eda-k.net/chokugen/318.html
・「米海軍第五空母群のマシュー・モフィット司令官は、キティホークの機動
部隊がイラク戦争中、海上自衛隊から間接的に洋上で約80万ガロンの燃料補給
を受けたことを報道陣に明らかにした。」
                    (京都新聞 2003年5月6日)
・「石川亨統幕議長は8日の記者会見で、イラク戦争に参加していた米空母「
キティホーク」への間接的な燃料補給について「キティホークが2月25日に米補
給艦から受給する前に、海上自衛隊はその米補給艦に補給している」と述べ、
その可能性を認めた。
 統幕議長はキティホークがアフガニスタンのテロ掃討作戦に参加していたこ
とを理由に、間接的な燃料補給の正当性を強調したが、米軍がイラク戦争のた
めにキティホークをペルシャ湾に派遣したのは周知の事実。防衛庁内でも「キ
ティホークがテロ掃討作戦に参加していたとは初耳」との声がある。」        (日経新聞 2003年5月9日)
・補給艦「ときわ」が「イラクの自由作戦」に参加中の米給油艦「ジョン・エリ
クソン」にペルシア湾で給油している写真を掲載
  (米海軍海上輸送団の機関誌『シーリフト』2003年6月号)
・「海上自衛隊艦船がイラク戦争から帰還。海上自衛隊の曹長が「『ときわ』
は同盟軍の艦船に230回以上の給油を行い、600人以上がイラクの自由作戦に参
加した。『きりしま』、『はるさめ』が持つ高度な通信能力は、イラクの自由
作戦の期間中、同盟軍の艦船を大いに助け、高い有用性を証明した」と述べた
。」
              (米海軍横須賀基地の機関紙「シーホーク」2003年5月23日号)

→「5月22日に米海軍横須賀基地機関紙『シーホーク』は、「ときわ」の給油活
動、「きりしま」「はるさめ」の通信能力が「イラクの自由作戦」で同盟軍の
艦船を大いに助けた、との自衛隊曹長談話を掲載した。翌日、この記事は不注
意に基づく誤りだったとの米軍からの緊急発表があった。」                       (毎日新聞5月23日)


720 :文責・名無しさん:2007/09/03(月) 21:26:30 ID:85vhPBFQ0
>>719
イラク戦争は3月19日開戦だから2月25日補給というのは開戦前のこと。
江田もシーホークの誤報を見つけて慌てて見解を後退させてるし。
脇が甘いって。

721 :文責・名無しさん:2007/09/05(水) 10:33:56 ID:6Qw9tZoU0
>>会計検査院から2004年に指摘を受けながら、返還せずに放置していた。

重要なのはこの部分なのだが。
3年も放置してきたのは、議員が圧力をかけたのか、議員に遠慮したのかっていう
疑惑をもたれている。

>>小池百合子氏が大臣の座を賭してまで守屋氏に次官辞任を迫らなかったら、

小泉内閣も安倍内閣もまったく無能力ってことだね。
もう安倍内閣を擁護する根拠はどこにもないですね。

722 :文責・名無しさん:2007/09/05(水) 11:50:04 ID:xuXBtuyH0
見えない敵と戦うってつらいね;;

723 :文責・名無しさん:2007/09/06(木) 00:03:11 ID:EsNRBgno0
>「公金を詐取、横領、着服したようなことは、一切ありません」という遠藤氏の言葉は何も強弁だけとは言えないようです。

で?

724 :文責・名無しさん:2007/09/06(木) 00:24:10 ID:lvzdB12O0
何でも自治労が悪いと言っていればいいなんて、泥酔も賞味期限切れだなあ。

725 :文責・名無しさん:2007/09/06(木) 06:54:45 ID:+ImmUCdg0
昭和天皇はこう語る。
「先の大戦において私の命令だというので、戦線の第一線に立って戦った将兵たちを
咎めるわけにはいかない。
しかし許しがたいのは、この戦争を計画し、開戦を促し、全部に渡ってそれを行い、なおかつ
敗戦の後も引き続き日本の国家権力の有力な立場にあって、指導的役割を果たし
戦争責任の回避を行っている者である。瀬島のような者がそれだ」
これは入江(侍従長)さんから直接聞いたとして田中清玄が書き残している。


726 :文責・名無しさん:2007/09/06(木) 07:42:30 ID:nMAVxgxQ0
>>724
野党よろしく「政府が悪い」とでも言ってれば良かったのかい?

727 :文責・名無しさん:2007/09/06(木) 21:19:53 ID:lvzdB12O0
今日のエッセイは同意です。
テレ朝に被害者の夫がよく出演して、古館さんがよく同情していましたが、
それは違うと思っていました。


728 :文責・名無しさん:2007/09/06(木) 23:07:40 ID:QiXYcmcg0
「自治労が悪い」と「政府が悪い」の2つしか存在しないらしい726の脳内

729 :文責・名無しさん:2007/09/06(木) 23:27:45 ID:eSS5wExq0
マスコミを批評しているんだから、マスコミが喧伝している「政府が悪い」を殊更に
重ねる必要もないと思うのだが。

730 :文責・名無しさん:2007/09/07(金) 14:08:22 ID:hFFwxoCS0
結局、民主は選挙前に社保庁については自民案がいいと認めていたんでしょ。


民主党政調会長、社保庁労組は「解体やむなし」

 民主党の松本剛明政調会長は7日の民放テレビ番組に出演し、社会保険庁廃止後の新組織「日本年金機構」への社保庁職員の採用について、
「これだけ問題があるわけだから(全員採用されなくても)やむを得ない」と述べた。

 また、年金機構のあり方については「上も下も組織も組合も1回、解体して出直してもらいたい」と述べ、民主党の支持母体で、
社保庁職員の大多数が加盟する全国社会保険職員労働組合の解体を容認した。

htp://www.sankei.co.jp/seiji/seikyoku/070707/skk070707003.htm

731 :文責・名無しさん:2007/09/08(土) 15:01:17 ID:54mgrDgX0
729みたいな心構えでものを書いてるから陳腐なのかサイトータカオとか泥酔とかは

732 :文責・名無しさん:2007/09/08(土) 23:07:01 ID:ON79+eU50
>>731
自分を顧みることができないのってかなしいですね。


733 :文責・名無しさん:2007/09/09(日) 04:54:11 ID:mPIKe2lT0
>>732
>>732

734 :文責・名無しさん:2007/09/09(日) 12:29:21 ID:4O+RkoLK0
■2007/09/08 (土) 09:59:02 北朝鮮支援、当面見送り・水害被害で政府方針

いつもの威勢の良さはドコいっちゃったんでしょうか

735 :文責・名無しさん:2007/09/09(日) 13:29:05 ID:KZBI24IQ0
日本が米国に対しNOと言う事はありえない。
すでに日朝は国交正常化のための実質的な議論を始めている。
どう見てもブッシュ政権退陣の方が朝鮮政権の崩壊より先。
まとめ:泥酔は寝言を言うのをやめた方がよい。泥酔しているからしょうがないか。

736 :文責・名無しさん:2007/09/09(日) 19:51:30 ID:LdegT5xp0

>どう見てもブッシュ政権退陣の方が朝鮮政権の崩壊より先。

米大統領の任期って知ってますか????


737 :文責・名無しさん:2007/09/10(月) 00:10:34 ID:Jwr3oUPn0
俺は735じゃないけど、知ってると思われ

738 :文責・名無しさん:2007/09/10(月) 11:40:12 ID:uD11hNjD0
エスパーあらわる

739 :文責・名無しさん:2007/09/11(火) 21:28:59 ID:q7J2I39K0
2007/09/11(火) 油断せず景気動向の監視を
http://www3.diary.ne.jp/user/329372/

楽観論過ぎると思うな
サブプライムで日本の影響って
@いろいろな債権に組み込まれていて何がサブプライムがらみなのかわからない
Aアメリカの景気が減速すれば外需依存の日本もやばい

@は日本の銀行がサブプライムの損失を発表したのが異常に早い気がするんだよ。
名前からしてアメリカ個人住宅系の損失だけ発表したんじゃ

Aは言うまでも無いことだけど、中国や東南アジア諸国も結局最終的にアメリカに製品を輸出してる。
アメリカが崩れても、新興国があるというのは楽観杉では



740 :文責・名無しさん:2007/09/12(水) 01:07:21 ID:Q8EEanxE0
> 泥酔の近所でも、ここ1年間は一戸建てやマンション建設のラッシュでして、コンビニは早朝から深夜まで作業員の買い物で賑わっています。
そんなミクロな話はどうでもいい

> 自虐的になるのでなく、もっと自国に自信を持つことが大事だと考えるのですがね。
結局最後は精神論か

741 :文責・名無しさん:2007/09/12(水) 13:21:14 ID:u7wSD61gO
あ〜あ。結局、ドタキャン辞任。最悪の印象を与えちゃった。続けるなら続ければよかったのに……。
折角、支持率が持ち直したのに、これじゃ次の選挙で国益大損害間違いなしの民主国賊政権が
誕生しちゃうじゃんか。

742 :文責・名無しさん:2007/09/12(水) 13:47:21 ID:EFl/znAF0
これにより民主党内部は、相当困ったことになりましょう。

このフレーズが炸裂する悪寒...

743 :文責・名無しさん:2007/09/12(水) 14:19:07 ID:1NvtVEzD0
いや、それは自民党も同じでしょう。
というより、民主党も公明党もみんな困惑しているんじゃない?

これでどうともならないのは共産党ぐらいで
それ以外は政党も経済もマスゴミも・・・。

にしても、せめて臨時国会後、できれば通常国会後にして欲しかった。

744 :文責・名無しさん:2007/09/12(水) 14:32:35 ID:u7wSD61gO
というか安倍さん、うつ病じゃないかな?会見も心ここに在らずという感じだったし。
うーん(´〜`)

745 :文責・名無しさん:2007/09/12(水) 14:36:30 ID:SpjvcH9c0
これで、民主党の政権交代へのシナリオが壊されたのはたしかだからねー

746 :文責・名無しさん:2007/09/12(水) 14:37:01 ID:u7wSD61gO
で、泥酔さんへ。今日はくだらない相撲の話なんかやめて、この話に差し替えて欲しいです。

747 :文責・名無しさん:2007/09/12(水) 22:30:52 ID:yjpntPiGO
今日の泥酔は何をトチ狂ったことを書いてるんだろう。
強引に法案通したりする安倍のどこが情の政治家なんだよ。
郵政造反議員の復帰は参院選の票集めが主たる理由だったろ。
優柔不断かつ国民の意思を読めずに自爆しただけだろ。


748 :文責・名無しさん:2007/09/12(水) 22:40:26 ID:ZuWQ7Bok0
いくらなんでも今止めるのは無責任すぎるだろ。
参議院惨敗後も続けたんならやりつづけなきゃ駄目だろ。
大体国内だけじゃなく外国にも宣言したばっかりじゃん。
日本の面子丸つぶれだよ。

安部が情の政治家って止めた今考えれば、
「部下に媚びる奴は部下に舐められる」だっただけじゃん。
あんなん情でもなんでもないよ。

749 :文責・名無しさん:2007/09/12(水) 22:48:06 ID:fbX7idDA0
>>747
>強引に法案通したりする安倍のどこが情の政治家なんだよ。

事の経過を辿れば民主に法案協議を求めても小沢による反対せよの一言で採決になったわけで。
民主は今更とやかく言い訳するよりも「自民に勝った」と凱歌するべきじゃね?
この期に及んで何を釈明してんだか。


750 :文責・名無しさん:2007/09/12(水) 23:13:44 ID:EFl/znAF0
これから次の首相が決まるまで、国会は何をするんだ?
一番馬鹿を見たのは第二次安倍内閣で事務所費問題を指摘された
閣僚だな。メディアで散々コケにされるために大臣になったようなものだ。
仲間をさらし者にしてさっさとやめてしまうのが「情」の政治家だよね。

>>残るも地獄、引くも地獄、

あんた参院選が終わったあとはずいぶん楽観的なことを書いていたじゃないか。
いまさら地獄って何だよ。

>>挙党体制で臨むため、他派閥に恩情を注いでいるにも関わらず、

あれが恩情に見えましたか?

ともあれ国会が開くなりさっさとやめてしまった首相に国民は深い失望感を
抱いたと思うよ。この首相を任命した自民党には大きな責任がある。
全員まとめて腹を切るぐらいの覚悟が必要だ。

751 :文責・名無しさん:2007/09/12(水) 23:16:56 ID:yON4ZAWf0
>>747>>748
全く同意だ。
「無責任」をどう取り違えたら「情」と感じるのか。
北朝鮮まで行って来た小泉を「非情」と断じるのか
泥酔の感性はさっぱり判らない。

752 :文責・名無しさん:2007/09/12(水) 23:35:23 ID:10lEbxi20
あはは、沸いてる、沸いてる。
いいよ、いいよ、感情にかまけてどんどん恥をさらせ。

753 :文責・名無しさん:2007/09/13(木) 00:02:19 ID:9Py+dmmz0
青山繁晴の解説(関西テレビ「アンカー」より)
・安倍総理は元首相の中曽根さんと進退について相談していて、中曽根さんの指摘を間に受けてしまった。

・関連
 中曽根康弘元首相は7日、TBS番組の収録で、臨時国会最大の焦点となる
テロ対策特別措置法延長問題について「内閣の死命を制する重大問題だ。
失敗すれば安倍内閣は退陣しなくてはならない」と厳しい見方を示した。
 中曽根氏はその上で、自民、民主両党の大連立構想に触れ、「テロ特措法は
大連立に持っていくよいチャンスだ。国家的な課題を両党で話し合い、協力する
癖をつけていくことが、民主党が将来政権をとるもとになる。安倍晋三首相は
民主党の小沢一郎代表と党首会談をやって成就させるべきだ」と述べた。
http://www.sankei.co.jp/seiji/seikyoku/070907/skk070907013.htm

 中曽根康弘元首相は7日のTBS番組の収録で、11月1日に期限切れと
なるテロ対策特別措置法の延長問題に関連して「テロ特措法は(民主党との)
大連立に持っていくいいチャンスだ。国家的課題で協力し合うくせをつける
ことが民主党が政権を取る基になる」と述べた。
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1189205193/

 中曽根元総理はTBSテレビ「時事放談」の収録で、週明けから始まる
臨時国会で焦点となるテロ特措法の延長問題について「失敗すると、
内閣を辞めないとならない」と述べ、対応を謝った場合には安倍内閣の
総辞職につながるという考えを示しました。
 「日本が国際的にも信用をもって、ずっと今まで通りやっていけるか、
あるいはダメになるか、そういう分かれ目になるだけの重大法案で、
(テロ特措法の延長に)失敗すると内閣は辞めなくちゃならないでしょうね」
(中曽根康弘元首相)
 中曽根氏はこのように述べて、対応を間違えば内閣総辞職につながる
との考えを示しました。
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1189229768/

754 :文責・名無しさん:2007/09/13(木) 00:12:46 ID:767MpF5O0
>>748
>「部下に媚びる奴は部下に舐められる」だっただけじゃん。

馬鹿かおまえは。
総理大臣は、国会議員の中の一人にすぎない。
周囲はみんな同格だよ。

議会制を理解していないアフォばかりだな。

755 :文責・名無しさん:2007/09/13(木) 00:54:20 ID:Nc6q8V0v0
私はいま、権力の頂点にいる(笑)

756 :文責・名無しさん:2007/09/13(木) 07:32:39 ID:Io1jFabJ0
無責任な奴ほど「無責任」と批判するこの時世、
皆さんいかがお過ごしでしょうか。

757 :文責・名無しさん:2007/09/13(木) 09:59:18 ID:r1hsG02PO
昨日は泥酔も疲れていたのだろう。
今日のコメントを待とう。


758 :文責・名無しさん:2007/09/13(木) 10:14:35 ID:UHgkf4Bq0
客観的に見れば「無責任」だが、本人としては
それを通り越してやってられなかったのでは。
これはもう精神を病んでいたのだろう。

759 :文責・名無しさん:2007/09/13(木) 15:09:48 ID:KZAN+gcH0
確かに今辞めるのは完全に無責任で辞め時も分からない馬鹿だったんだろうけど、
小泉後の総理候補の中では一番ましだったのは忘れちゃいかんよな。
こんな結果の出た今でもあの候補者たちの中では一番ましだったと言える。
それに今の総理候補と比べても安部の方がまだマシっぽい。

760 :文責・名無しさん:2007/09/13(木) 15:13:25 ID:G8K4QhvN0
>>759
俺は、今日の入院報道で、ああ命を取ったのだなと思ったけどね。
かなりの病名だし、下手したら小渕の二の舞を踏んでいたかもしれない。

ま、国民には無責任と罵る権利はないよ。

761 :文責・名無しさん:2007/09/13(木) 15:48:27 ID:+0i+ZAKj0
ま、何というか小泉のタフさが実証されたな

762 :文責・名無しさん:2007/09/13(木) 18:10:22 ID:Nc6q8V0v0
小泉が地方を切捨てて都会へと軸足を移したときにもう自民に未来はないなと
思ったよ。都会の住民は移ろいやすいからね。
安倍は少し地方に戻ろうとして、結局全員から総すかんを食った。
野田聖子復党あたりから怪しくなったと考えていい。
誰がやっても同じようなもんだがそれにしても人望がなさ過ぎたね。


763 :文責・名無しさん:2007/09/13(木) 18:38:29 ID:1JKKHWP+0
泥酔さんは福田が総理になって北朝鮮に金つぎこんだら
そのときはまた都合のより小理屈を考え出して擁護するんだろうなw
ご苦労なこったよ。

764 :泥酔論説委員 ◆cPNLwLxWRE :2007/09/13(木) 18:53:16 ID:HSCqdy4p0
政治なんですから、勝つこともあれば負けることもありで、こう言う時の
ご批判は甘受しておりますです・・・つД`)・゚・。・゚゚・*:.。

765 :757:2007/09/13(木) 18:59:29 ID:r1hsG02PO
>>764
泥酔さんも少し休んでみたら?
旅に出て温泉にでも行って鋭気を養ってきたらいいですよ。


766 :文責・名無しさん:2007/09/14(金) 00:40:24 ID:I0IeDnuv0
そうそう。多少なりとも地方経済の支えに。

767 :文責・名無しさん:2007/09/14(金) 07:57:36 ID:Xb0KLhCa0
>>762
何をもって小泉が「地方切り捨てた」と言われてるんだろう?
そこらへんの根拠が曖昧なような気がする。


768 :文責・名無しさん:2007/09/14(金) 16:32:43 ID:cA9Wqbzw0
>>767
都心回帰とか言ってたからでわ?


769 :文責・名無しさん:2007/09/14(金) 17:27:51 ID:WikKBcjy0
地方は公共投資がない限り生きていけないよ。
建設業以外に誰でもやれる仕事ないもの。

地元のIT産業の一番のお得意様は県庁と駅弁大学。

地方は自力で食っていけないんだもの公共投資絞り込めば
格差が生じるのは当然。



770 :文責・名無しさん:2007/09/14(金) 23:33:08 ID:AKXIZdaq0
立花隆の「メディア ソシオ-ポリティクス」
前回、「安倍首相が入院したら、そのまま出てこない恐れがある」と書いたが、その通りになった。
ttp://www.nikkeibp.co.jp/style/biz/feature/tachibana/media/070914_scandal/index.html

とにかく読もうや。

771 :文責・名無しさん:2007/09/14(金) 23:55:33 ID:bR0fAvbE0
>>770
電波がひどすぎる。

医者が患者の情報を公開したり、ほとんどが伝聞や願望の羅列でしかない。
立花終了。

772 :合掌:2007/09/14(金) 23:58:18 ID:I0IeDnuv0
>>764

そういう問題なのかなあ

連日、結論ありきの党派的文章を書いてきて
でも現実はあなたの願望と乖離し続けた
それだけのことでしょ

「政治家の出処進退は本人だけが決めることですので、
そのことをとやかく言うのは筋違いでしょう。」

......もはや言うべきコトバが見当たりません。

さようなら、泥酔さん。

773 :文責・名無しさん:2007/09/15(土) 00:34:25 ID:5q3sM/rA0
さよなら>>772さん...



774 :文責・名無しさん:2007/09/15(土) 00:36:30 ID:mnnaOous0
福田総理報道で株価が上がり,朝日の政府批判も沈静化,
きっこも沈静化となれば,なんだかなぁという気にはなる.
とりあえず,福田は中継ぎとして適当にのらりくらりやってくれ.
今は逆風を涼しく感じる人が必要.


775 :文責・名無しさん:2007/09/15(土) 00:56:25 ID:3sLFanGQ0
安倍が抱えていた相続税問題は他の二世議員にも波及するのではないか。
また福田氏は安倍内閣の閣僚ではなかったので、まだ事務所費問題が
出るかでないか分からない。あってもおかしくはない。
総裁選直前にこうした問題が噴き出したら大笑いだ。
首相になってから出てくるかもしれないが。
出てきたらどうする?

小沢に関して政治団体が不動産を買ってもいいのかとか、小沢が死んだら
不動産は誰のものになるんだとか言われていたが、類似の問題を
抱えていたのが、まさに安倍首相だったとは。
巨大ブーメランが直撃してまさに政治的に殺されたわけだな。

776 :文責・名無しさん:2007/09/15(土) 01:05:01 ID:TEeWrLuD0
衆院解散すりゃいいだろが!
それで自民が勝ったら、そこでアイデアを出すしかない。
解散反対を唱える泥酔の自民の狗っぷりが笑えますwwww

>>775
つーか、自民が小沢を追及しない時点で、子ども以外はピンとくるでしょ。
誘爆ネタだって。

777 :文責・名無しさん:2007/09/15(土) 13:30:14 ID:5q3sM/rA0
>>776
ブーメランとわかっていてもやるみんすは笑いの神!!

778 :文責・名無しさん:2007/09/16(日) 00:01:31 ID:YkXjwUhN0
週刊現代の読み方もひとつよろしく

779 :文責・名無しさん:2007/09/16(日) 00:36:38 ID:aFgT73XM0
>>778
んーと、あんな作文の感想文を求めるな。

780 :文責・名無しさん:2007/09/16(日) 12:41:53 ID:YkXjwUhN0
あんな作文にビビッた奴がいたわけだが

781 :文責・名無しさん:2007/09/16(日) 15:26:04 ID:6MDc6PQa0
週刊現代買いましたよ。安倍の記事は結構短いので立ち読みでも大丈夫。
町村が政治団体の金で不動産を買って、自分名義にしているという記事も
続いてついていて、ここでも小澤ブーメラン炸裂ですわ。
こっちの方もぜひ泥酔さんのコメントが欲しいですね。

782 :論理的虚構 ◆vWilh8Qklc :2007/09/16(日) 17:39:20 ID:+n0JuirU0
独断バカどもに捧げる

それは、すべての独断を消去する計画――。(隘路であることが判明したが、それでも……!)
http://pub.ne.jp/anti_dogmatism/
http://www5.plala.or.jp/a-priori/

783 :文責・名無しさん:2007/09/16(日) 18:02:38 ID:aFgT73XM0
>>781
小沢で無罪放免なのに、なんで安倍とか町村が罪に問われるのかね?w
そこがしりたいなー

784 :文責・名無しさん:2007/09/16(日) 18:47:29 ID:aFgT73XM0
【民主党】小沢代表 中国共産党幹部に解説 新政権は思い通りの政治できない  
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1189934909/

作文で感想文を求めるなら、俺はこの感想文を求めたいねー。

785 :文責・名無しさん:2007/09/16(日) 19:40:36 ID:YkXjwUhN0
盲目的小沢マンセーや民主マンセーは別として、
泥酔が小沢をガンガン追及することに批判的な読者は少ないと思うんだが。

安倍は道徳とか美しい云々とかが好きなんだろ。
メルマガでも「違法でないからおkという考えは駄目」とか説いてたし。
だったら小沢がどうであれテメーは身綺麗でなきゃ。

786 :文責・名無しさん:2007/09/16(日) 23:10:35 ID:aFgT73XM0
なるほどー、なら野党はますます安倍総理を罵れなくなりましたなー

787 :文責・名無しさん:2007/09/17(月) 00:23:31 ID:i6EIJh1U0
そうだね
俺は野党じゃないから別に構わんよ

788 :文責・名無しさん:2007/09/17(月) 11:49:37 ID:i6EIJh1U0
泥酔さんってばときどき日本語不自由

8/12 責任逃れのなにものでもない
きのう しばし多用

789 :文責・名無しさん:2007/09/17(月) 22:12:14 ID:35u6owStO
泥酔さんの文章に普段癒され溜飲を下げてもらっている俺が来ましたよ。
今後もよろしくお願いします。

790 :文責・名無しさん:2007/09/17(月) 22:32:04 ID:2xHwsY7A0
>>788
今日の宿題は書き取りのドリル。
以下の文章を10回書き写すこと!!

>誤字脱字も酔い具合で増えますが、やさしくフォローしましょう。

出典:本スレ1のカキコより

791 :文責・名無しさん:2007/09/18(火) 01:11:20 ID:gpHGki3M0
788の実例(×2)は「誤字脱字」ではありませんよ

792 :文責・名無しさん:2007/09/18(火) 14:32:36 ID:8/Zzpxp80
参院で与野党逆転したので衆院解散して民意を問いましょうって
話が出るたび「参院いらねえよな」とつくづく思うのに、
なんで世論では参院不要論が盛り上がらないんだろ

793 :文責・名無しさん:2007/09/18(火) 19:12:59 ID:h6+gO/yE0
>>792
良く分からんから
存在理由が分からんが、要らない理由も分からん

794 :文責・名無しさん:2007/09/18(火) 21:38:41 ID:8/Zzpxp80
要らない理由:与野党逆転するたびに衆院解散総選挙するんじゃ税金の無駄

795 :文責・名無しさん:2007/09/19(水) 00:10:56 ID:hAEI0mt50
>ならば我が国は「圧力か対話か」という外交的なパラダイムシフトを新政権はここで築くべきではないかと思うわけです。

主語は?
パラダイムシフトを築くの?

796 :文責・名無しさん:2007/09/19(水) 18:28:59 ID:Y4JD7mif0
我が国だろう、酔い具合の分かるいい文章だ。
新政権は入力ミスじゃないか?


797 :泥酔論説委員 ◆cPNLwLxWRE :2007/09/19(水) 20:20:44 ID:Y3LmQ6mo0
えー、テンプレに「素面でも国語力に至らぬところあり」という一文を付け加えることに
何ら異議を唱えませんm(__)m


798 :文責・名無しさん:2007/09/20(木) 10:11:44 ID:2pbfG3hb0
ちょっと前まで、テロ特措法を期限内に延長することが内閣の至上命題、
国会の義務、日本の国益と大合唱だったのに、のんべんだらりと総裁
選びをやっているのが自民党。
国会をほっぽり出して何をやっているのか。組閣が済んで国会が正常化
するのは月末ですよね。新しい首相はいつごろ所信表明演説をやるんですか。
テロ特措法ってその程度の法律だったんですか。
このままいくと民主党に新しいテロ特措法の素案を作ってもらう以外
道はないですよね。

799 :文責・名無しさん:2007/09/20(木) 11:38:14 ID:ftkW42oe0


自民が強行採決すりゃいいだけでしょ。1行で済む話。

800 :文責・名無しさん:2007/09/21(金) 01:07:46 ID:v+1lcJt+0
>>798
「至上命題」は誤用だってのはさておき、国会を空転させ自民総裁選を行うことで、
暫くの間は自民のターンとなった。おかげで、賛成派が増えてきている。

>>799
こういう事情があった。
http://www.sankei.co.jp/seiji/seikyoku/070912/skk070912001.htm

参院選の結果にかなり下からの突き上げがあったんだろうね。
国会空転の間に、公明の議員も地元に説得に回ってるんじゃないかな?

ついでに、昨日のニュース。
http://news.goo.ne.jp/article/jiji/politics/jiji-19X084.html

801 :文責・名無しさん:2007/09/21(金) 10:51:15 ID:wAwo31Mp0
>>メディアでは「バブル」だとか盛んに喧伝してますけど、

むしろこれだけの低金利でも全国の多くの地域でいまだ地価が下落している
ことこそ問題ですね。
都市部でも金利を上げたらあっという間に地価上昇は収まるでしょう。
日銀も低金利政策をいまだ継続中ですしね。結局あげられなかった。
昔はMMFとかで金利7%なんていう時代もあったのに。

802 :文責・名無しさん:2007/09/21(金) 14:14:52 ID:wAwo31Mp0
首都圏の不動産高騰はREITが原因らしい。
そうかもしれない。

「不動産バブルは2度と起きない」という神話
ttp://it.nikkei.co.jp/business/news/index.aspx?n=MMITzv000021042007


803 :文責・名無しさん:2007/09/22(土) 18:02:24 ID:neSXW5dk0
ていうか、自衛隊の給油でイラク戦への配備を完了したことが
明らかになっているし。


804 :文責・名無しさん:2007/09/22(土) 18:22:13 ID:7rZ3Oe9d0
>ドブ浚いのお知らせに、「俺の名前が入ってない」とか「○○は棄権したじゃないか」とかの言い草は、
>誰がどう見ても「いろいろ文句つけてるけど、結局あんたは参加する気がないんでしょ」となるわけで、
>それが日本にとって外交的メリットがあるのですか、という話に行き着きます。

 世界は田舎、若干都会的にシフトしたところで町内会止まり、ってことですよね。行過ぎた是非原則論は、アメリカのようなスーパーパワーを身につけて慢性的にモンロー主義に陥る性向を持っていないと、そもそも成り立たないということでしょうか。

 日本の鎖国体制も、そうなる以前に「おそらく当時最強の軍事国家で産金産銀等マネー資源大国だった」という現実がありますよね。
 今は決してそうではないですから。民主党というより小沢さんの考え方は、江戸時代の侍と一緒なんですよ。「今さら」時代錯誤でしかない。

805 :文責・名無しさん:2007/09/22(土) 18:27:32 ID:7rZ3Oe9d0
 でも最近は若人老人問わず時代劇ブームですよね。
 経済的「強さ」に対する過信の傾向と見て不安なんですけど。
 築き上げた強さを守るために殻に籠もって時流による衰退に抗するという意味で、
 日本人の心理状態ってのは江戸時代も今も大差ないんだと感じますね。
 外面的な部分は随分様変わりしていますけどね。

806 :文責・名無しさん:2007/09/23(日) 00:23:16 ID:ITppqLTU0
>でも最近は若人老人問わず時代劇ブームですよね。
マジで?

807 :文責・名無しさん:2007/09/23(日) 14:30:59 ID:u2WrJg6K0
時代劇ブーム?
どこが??

808 :文責・名無しさん:2007/09/24(月) 00:46:20 ID:QzQIYYpV0
>>805
最近、時代劇物の映画が多くつくられていて、「武士の生き方の見本」みたいな内容を含んでいるということはある。

 一行目とどう繋がるか不明なんだが、二行目以降に対してのレス
江戸幕府は外国に対して自らが優位にあるとか強いとかは考えてはなかったと思う。
只単に、内政の混乱を恐れて鎖国して、衰退を招いたと考える。

で、今の日本は閉鎖的でもないし、殻に篭ってもいないと感じるんだけど?

809 :文責・名無しさん:2007/09/24(月) 01:08:10 ID:jlBsMv0r0
日本のコンテンツ産業のグローバル化ねえ
パラダイス鎖国だからこそ世界の最先端を行っているってのが最近の風潮なんだけど
その辺はどう考えてるんだろ

810 :文責・名無しさん:2007/09/24(月) 07:57:11 ID:if9M9Njc0
>>808

最近の歴史学会では「鎖国」という用語は使ってないようですよ。

811 :文責・名無しさん:2007/09/24(月) 09:34:21 ID:vu9pDk3P0
>最近「ジャパンクール」(*1)という言葉がもてはやされているようですが、
>これはヘタをするとちょっと前まで日本のメディアがこぞって使っていた
>「ジャパニメーション」という流行語と同じになってしまうかもしれません。
>要するに、喜んで使っているのは日本国内だけで、案外アメリカ国内での実際の使用頻度は低い、というもの。
>あたかも海外では誰でも知っている言葉のように錯覚してしまう可能性がありますので気をつけたいところです。
>もとは親日家や日本のサブカルチャーについて興味のある人が、
>今起こっている現象をうまく総称するために便宜的に使いはじめた言葉だと私は考えています。
>ここでも現象を「ジャパンクール」と呼びたかったのですが、あえてそうした点を考慮し、使うのを控えました。

ttp://www.animeanime.jp/100/100-62.html

812 :文責・名無しさん:2007/09/24(月) 16:10:52 ID:if9M9Njc0
>>811
> >要するに、喜んで使っているのは日本国内だけで、案外アメリカ国内での実際の使用頻度は低い、というもの。
> >あたかも海外では誰でも知っている言葉のように錯覚してしまう可能性がありますので気をつけたいところです。

日本国内でさえアニメなんてオタクの領域だっちゅうに、「アメリカ国内」なんて単位でモノ言うほうがおかしい
ということに気がつきましょう。


813 :泥酔論説委員 ◆cPNLwLxWRE :2007/09/24(月) 20:13:37 ID:qz6GeA+d0
※「不動産バブルは2度と起きない」という神話
REITが不動産価格を牽引していた一つの要因なのは事実だと思います。
しかし一方で、マンションデベロッパーなど従来のセクターも用地取得に
熱心で、東京23区では入札なんてことも当然のようです。
REITが頭打ちな理由は、「質が良くて格安な物件」が払底し、しかも賃料
ってのはそうは急上昇はしない(相場通り)という常識的な話の範疇です。
バブル期ってのはこういうロジカルなのは一切無視して、「とにかく明日は
もっと上がる」という根拠もなにもない無茶苦茶な虚構に立脚していたわ
けです。

※ジャパンクール
こう言うのは啓蒙するためのキーワードですから、発信する方が遠慮する
のは倒錯していると思います。
かつて、ハリウッド映画(カリフォルニア)でも「ブロードウェイ」(ニューヨーク)
が夢の都、憧れの都として世界中に喧伝されました。
NYがどれだけ素晴らしいものか、これでもかこれでもかというぐらい見せ付
けられ、それが潜在意識として多くの人にいまだ働いています。
彼らの戦略はそこにあったのです。
アメリカで使用頻度が低いから使うのは控えよう、というのはこう言ったコン
セプトの意味が分かってない、実に内向きな論理だと思います。


814 :文責・名無しさん:2007/09/24(月) 22:42:27 ID:+ly6mnHS0
ただ単に言うの恥ずかしいだけなんだろうな
日本人的心情として>ジャパンクール

アメリカ人はこういうの照れもなく言えるからなあ

815 :文責・名無しさん:2007/09/24(月) 22:48:22 ID:jlBsMv0r0
>ジャパンクール、ジャパニメーション
単に的外れな和製英語が恥ずかしいだけだと思うんだが

816 :文責・名無しさん:2007/09/24(月) 23:19:03 ID:+ly6mnHS0
ジャパニメーションは和製英語じゃない。アメリカ発祥の言葉。
つづりからジャップが連想されるからアメ人に忌避されただけ。
ジャパンクールは英語的に別におかしくないだろ。

和製英語でいうなら、ANIMEこそ立派な和製英語。
それも今では立派に英単語として定着してる。

817 :文責・名無しさん:2007/09/25(火) 01:17:45 ID:GJTmxuQW0
>>「派閥」と「派閥」を積み上げて、福田氏圧勝と予測していたメディアは、一夜明
けたらそんなことは無かったかのように解説しています。

いや、まさに派閥の力で勝ったんだと思いますが。
どこが違うの?
議員の間では派閥の談合で少し麻生にも票を廻したっていうのが真相では。

818 :文責・名無しさん:2007/09/25(火) 02:03:31 ID:MUAdH2ui0
>>817
開票後の反応見てると、その線は薄いとおもう。
そもそも、誰が造反するかわからない状態で、票を回すなんて出来るかねぇ?

819 :文責・名無しさん:2007/09/25(火) 09:33:43 ID:8esb2ABD0
いよいよ読売はじめ大手マスゴミの本性が暴露され始めました。
http://www.youtube.com/watch?v=RvS8qDvxZMw


820 :文責・名無しさん:2007/09/25(火) 11:10:49 ID:lXB5nAbT0

麻生に票回す余裕があるなら、ダミーの若手候補をひとり立てる罠。
そうすりゃ、本命の福田と当て馬の若手の狭間で麻生への注目度が
自動的に低くなるから、彼の政治生命を断つことも可能だったし。
それすらできなかったのは、福田擁立に動いた反主流派の連中に
世論や国民の目を気にするような精神的な余裕がなかったから。

まあ、いずれにせよ、自民はもう終わりでしょ。
目端の利く議員は政権交代の後の政界再編をにらんで動いてると思うよ。
泥酔さんも民主叩いて自民ヨイショ以外のパターン考えたほうがいいと思うw


821 :文責・名無しさん:2007/09/25(火) 11:47:48 ID:m40WyMMn0
まだ、自民が終わったという低レベルでしか政治を語れない馬鹿がいるんだな。
もう、そんな楽観主義で居座れるほどの事態ではないというのに・・・

822 :文責・名無しさん:2007/09/26(水) 00:16:09 ID:NayFjbWq0
IMFって途上国の開発援助をやっている金融機関っていうイメージなんですが、
アメリカの不良債権が強敵ですか。
なんだか時代も変わりましたね。

「ランド・オブ・プレンティ」っていうヴィム・ヴェンダースの映画があって、その付録
インタビューで、彼は「アメリカは貧しい、豊かなのはほんの一部だけで、旅をして
目に付くのは貧しい住民ばかりだ」というようなことを語っていました。
この貧しいアメリカが今や自由主義諸国の足枷として圧し掛かってきているわけです。


823 :文責・名無しさん:2007/09/26(水) 02:21:48 ID:xTHdkSPX0
>>822
その貧民でも家を買ってるわけだし…
まぁ、アメリカで貧しいって言ってるんなら、ブルンジあたりにでも移住したら?

824 :文責・名無しさん:2007/09/26(水) 08:28:03 ID:OlAUxTUn0
その映画にはアラブ系のホームレスが出てくるが、アラブ系アメリカ人の平均所得は
いわゆる白人より上。就職差別で大都市郊外の公営高層住宅に閉じ込められてる
アラブ系ヨーロッパ住民がヴェンダースのご高説を聞いたら、なんと思うだろうか

825 :文責・名無しさん:2007/09/26(水) 19:29:22 ID:ak7EPTDA0
内閣の顔ぶれが全然変わってないのにマスコミが叩かないのってなんでなんだ?
安部の時はあんなに叩いてたのに。

826 :文責・名無しさん:2007/09/27(木) 18:39:26 ID:lYK3rUf00
とある勢力がよほど安倍を潰したかったんだということで
安倍のスゴサがわかる。

827 :文責・名無しさん:2007/09/28(金) 00:03:25 ID:VD9Gtckt0
ああスゴいスゴい

828 :文責・名無しさん:2007/09/28(金) 23:04:47 ID:Hq0Flhja0
胡錦涛はミャンマーを責められないだろw。
ミャンマーの軍事政権がやったことと、胡錦涛が地方幹部時代にチ
ベットでやったことは同じだからな。



829 :文責・名無しさん:2007/09/28(金) 23:40:55 ID:e4Vt4mld0
>>こう言うのは、安保理常任理事国から外すぐらいの措置が必要だと思いますね。

アホかいな。
そんなことありえないことぐらい分かっているだろうに。

830 :文責・名無しさん:2007/09/29(土) 00:55:19 ID:DtO51fyo0
「すべきだ」という議論と、「ありえない」という議論とは別物では。

831 :文責・名無しさん:2007/09/29(土) 10:53:44 ID:K1/6D/850
それなら他人様の空論にも文句を言うべきではない

832 :文責・名無しさん:2007/09/29(土) 15:06:43 ID:YlcZMBY90
ミャンマーはスーチーみたいな英国スパイを頭に民主化なんかしたら
東チモールみたいに美味しいとこだけ分離独立して英国権益になってまうからね。
中国への避難は当然としても、英国への警戒も怠るべきでない。
この状況での日本の役割は重大というか世界最大なんだろうけど上手く立ち回れるかどうか。
つかこんなの麻生クラスの外相じゃないと無理。

833 :文責・名無しさん:2007/09/29(土) 15:07:13 ID:YlcZMBY90
非難

834 :文責・名無しさん:2007/10/01(月) 03:42:25 ID:0Nj96WzL0
泥酔さん、リンク変更おながいします
http://mainichi.jp
http://sankei.jp.msn.com

835 :文責・名無しさん:2007/10/01(月) 16:51:42 ID:yzlETe5U0
今時の映画は見るに耐えないし、古典は退屈だ。
基礎教養必要とする娯楽は楽しめないね。
映画好きの人って40台位で能力はあるけどそれが出世と絡まなくてくすぶってる人に多い気がする。

836 :文責・名無しさん:2007/10/01(月) 19:47:39 ID:JUvazOXN0
つ小島監督

837 :文責・名無しさん:2007/10/02(火) 21:35:42 ID:dbVDn4f00
>>何万人が反対デモしたので、歴史を歪曲して教えますと言うのでは将来禍根を残すと思います。

現政権批判、自民党批判なんだけれど、自民党や首相、閣僚の固有名詞は絶対に出したくない。
そういう泥酔さんの自民党とその関係者に対する無限の愛情というか思いやりというものが、
ひしひしと伝わってきますね。きっとキーボード上には無数の無念の涙がぽとぽとと滴り落ちて
いたことでしょう。
泣きたいときは思いっきり泣けばいいんですよ。


838 :文責・名無しさん:2007/10/03(水) 08:06:23 ID:0+RuGy0O0
誰か>>837を解説してくれ。
意味がわからん。

839 :文責・名無しさん:2007/10/03(水) 09:32:30 ID:k2luuSymO
あれって沖縄県議会の全会一致じゃなかったっけ?だったら沖縄の自民も賛成ってことでしょ。
ま、もうちょい表現を弱めるとかそうしておいた方がよかった気がする

840 :文責・名無しさん:2007/10/03(水) 09:56:41 ID:vKNZSH390
>>837
渡嘉敷島と座間味(ざまみ)島では守備隊長(=軍)が自決を命令したと、
大江健三郎が「沖縄ノート」で書いた。
ほかにも左翼系の人間が書いている。
これに対して、そうした事実がないことを遺族が訴訟中で、確定判決は出ていないが、
これまでの判決では事実はなかったという判決になっている。
生き残った女性の証言で軍の命令があったとされたが、それが虚言であることが
公判中に明らかになっている。
民間人が戦争で亡くなった場合、軍の要請で戦闘に協力したのなら、
遺族年金などがもらえるので、それがウソをついた理由とされている。

しかし17万人が集まったという事実に自民党は怯んでしまったわけだ。


841 :文責・名無しさん:2007/10/03(水) 10:12:05 ID:JO3JxP/Y0
>>840
でも、実際には教科書会社の自主性に任せていますよ。
あと、17万人(新聞では11万人だったけど)も集まったわけも無く、会場のキャパを
はるかにこえる人数をどのように収容したんでしょうなー>開催者

842 :文責・名無しさん:2007/10/03(水) 10:17:41 ID:vKNZSH390
>>841
建前な

843 :文責・名無しさん:2007/10/03(水) 21:14:32 ID:KXfq7HBq0
非人道的って……北朝鮮の存続は日本を含む全ての周辺国が望んでんのになにを言い出すやら。

844 :文責・名無しさん:2007/10/03(水) 21:43:06 ID:OCTXpGqt0
>>843
>北朝鮮の存続は日本を含む全ての周辺国が望んでんのになにを言い出すやら。

え?誰が???


845 :文責・名無しさん:2007/10/03(水) 22:21:29 ID:OXqBtypG0
産経が朝日とやってる文通によると4万だったみたいだけれど。
そもそも沖縄の人口で10万も集まるわけがないような。

846 :文責・名無しさん:2007/10/03(水) 23:14:36 ID:9Q7VpHzW0
>>核問題を議論している六ヶ国協議の最中、あと少しで任期が切れる大統領が
一体何を話してくるのでしょうか。

いや、安倍や小池には負けますよ。

847 :文責・名無しさん:2007/10/03(水) 23:29:36 ID:OCTXpGqt0
任期が決まっている大統領と予期せぬ退任とを一緒にするのは結果論じゃない?

848 :文責・名無しさん:2007/10/03(水) 23:33:30 ID:JO3JxP/Y0
>>847
意図的な混合、本気で気付かない混合は、彼らの得意技です。

849 :文責・名無しさん:2007/10/04(木) 03:51:39 ID:wU3jmnIX0
ttp://www.okinawatimes.co.jp/day/200709121700_02.html
>教科用図書検定調査審議会(教科書審議会)で議論されずに
>軍の強制が削除されたことが明らかになり、県内では批判が広がった。
>「学術的な検討を得た審議会の決定。首相でも一言も容喙(口出し)できない」
>としてきた伊吹文明文科相らの説明と大きく食い違う教科書検定の実態。

集団自決の教科書記述削除だけど、政治的イデオロギー云々よりも、
審議会審査という正当なプロセスを経ずに「違法に」記述削除が
決定されたというのが一番の問題な気がする。
自分はこういうやり方の方が将来の禍根を残すと思うので、
今回の記述削除は支持できない(その内容の是非はともかくとして)。

しかもこれ、以下コメントの指摘している
「官僚が空気読んだだけで、誰も責任取らない(取れない)」
状況というのが事実だとするとさらに唖然とする。

ttp://d.hatena.ne.jp/finalvent/20070930#c1191123286
>今回の件で文科省に対し史学を無視していると怒っている方までいたのですが、
>どうも歴史学的検証性を踏んだ訳でもなく、誰かが圧力をかけただとかそういう
>陰謀論ではなく、いわゆるありがちな話の「官僚が空気を読んだ」だけっぽくて。
>八木さんを中心にそういう圧力というか、いわゆる勉強会やらの形での誘導の
>ようなものはあったようなんですが、政権の要望にこたえて自主的に文科省が動いて、
>良かれと思ってやってみたら安倍が早々にコケてしまって、文科省も今になって
>大騒ぎという模様。今更「アレは空気を読んだだけなんです」なんて言える訳もなく、
>現在官邸のほうも、官僚が空気を読んでくれただけなので官僚叩きをする訳にもいかず、
>しかし学識者による検討を経ての検定という本来のプロセスをぶっちぎってしまっていて
>違法状態でもあるので放置も出来ず、というところのようです。

850 :文責・名無しさん:2007/10/04(木) 06:06:20 ID:uy77OGigO
>>845
いや沖縄本島は人口多いよ。それなりに人口密度もあるし。

851 :文責・名無しさん:2007/10/04(木) 16:08:26 ID:OeKESm3y0
>>850
ちがうよ海外から運動家が集まってるだけw

852 :泥酔論説委員 ◆cPNLwLxWRE :2007/10/04(木) 22:16:45 ID:SuU3TJ7c0
毎日と産経のリンクは変更しておきましたm(__)m

※教科書検定
日記を書く前に一応は当たってみていたのですが、審議会審査は規定どお
り踏んでいるようですね。
【「日本史」では、近現代史を中心として、現在の学説状況や事実関係に即
した適切なものに修正を求めました。】
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/tosho/gijiroku/001/06102310.htm

部会の内容は分かりませんが、とにかく部会でも審議会でも「集団自決」削除
に誰も異論を述べなかった、だから形ばかりであり文科省の言いなりだった
という批判なのでしょう。
しかし、この年の検定内容もこれだけ多岐に渡っているわけで、「集団自決」
に議論がなかった云々と言うのは、ちょっと思い込みすぎじゃないかとも思い
ます。(審議会に沖縄戦の専門家もいなかったというのも同じです)
http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/kyoukasho/kentei/07060801.htm
教科書ですから、日本の通史としてバランスを考えるのは当然で、突如、「集団
自決を強要」とかの記述が出てくる方が読んでいて違和感があったぐらいです。
ちなみに、引用した桐原の教科書で「神風特攻隊」は欄外の注釈で1行だけ
でした。
沖縄戦における住民のことは2ページも割いてるのに、特攻隊は1行かよ、と。
しかも、特攻隊員は「犠牲者」という表現なんですよね。
てなわけで、政治的なイシューなんだなと感じた次第です。

853 :泥酔論説委員 ◆cPNLwLxWRE :2007/10/04(木) 22:50:02 ID:SuU3TJ7c0
ああ、訂正です。
特攻隊の記述は2行でした(笑)

【@レイテ沖海戦で初めて、飛行機もろともアメリカ艦に体当たりする海軍の神風特別攻撃隊
(特攻隊)による攻撃が開始され、以後、多くの犠牲者を出した。】
桐原書店 『新日本史B』(平成15年検定合格)371頁下・注釈

昔の山川の教科書だと、零戦五二丙型(石野節雄二等兵曹機)がミズーリに突入する瞬間の
有名な写真が掲載されていましたよね。
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/0/05/Kamikaze_zero.jpg/739px-Kamikaze_zero.jpg

昭和は遠くなりにけりです。


854 :文責・名無しさん:2007/10/04(木) 23:38:56 ID:i3sD9Rew0
はい、はい、マンセー、マンセー、文部省マンセーっと。

855 :文責・名無しさん:2007/10/05(金) 00:18:38 ID:xnGZ6lyF0
軍命よりも、なんで集団自決という手段を選んだかという論議なら、まだ意義もあろうにな。
いまだに、皇民化教育ってタブーなんですかね?

856 :文責・名無しさん:2007/10/05(金) 04:06:35 ID:wBAgiYCU0
ドイツが占領軍に三日間レイプフリーとかされてた時代に
白人に逆らった黄色い土人は皆殺しにされるって思ってたとしても不思議はないよね

857 :文責・名無しさん:2007/10/06(土) 18:06:20 ID:WD8mO5ye0
>>855
>皇民化教育
戦前戦後とも、これの効果なんて全くなかったけど?

>>856
アメリカ軍がフィリピンなどで現地人や日本人を虐殺していたのは、広く知られていました。



858 :文責・名無しさん:2007/10/06(土) 19:36:17 ID:3IwVxItC0
>>857
あなたは現在何歳ですか。
大東亜戦争当時はどのような立場にいらしたのですか。

859 :文責・名無しさん:2007/10/09(火) 00:35:49 ID:IjMXi/Pf0
小沢の言うことにはなんでも反対。

860 :文責・名無しさん:2007/10/09(火) 16:44:16 ID:uzpKaVMl0
小沢は爆弾をたくさん抱えてそうだけど
やっぱりマスコミのスクープとかじゃないと表沙汰にならないもんだなぁ

自民は裏で情報をリークしてる奴がたくさんいるから表沙汰になる不祥事の数が多いだけで
民主も他の野党も同じぐらい汚れてるはずに違いない…と思うんだけど

861 :文責・名無しさん:2007/10/11(木) 13:34:44 ID:jQ8COA6R0
「映画は現場で学ぶ・大学と制作側が急接近」だけど、クリエーターは取材能力つまりジャーナリストとしての資質も必要だと思う。

862 :文責・名無しさん:2007/10/12(金) 08:22:27 ID:V35p2b6W0
前半では、「そんな区分けが一体何の役に立つのか」と因縁をつける一方で、
後半では「イラク監視「Operations Southern Watch」に就いていたと見るべきです」と
やっぱり自分も不毛な区分けに参加している。何でだろう。

「2月にエッソのスタンドで入れたガソリンで走っているのか、それとも3月にエネオスで
入れた分で走っているのか」、これを区別できないのなら、そもそも一滴も給油すべきで
ないという主張も十分成り立つわけです。給油はさっさとやめましょう。

863 :文責・名無しさん:2007/10/12(金) 22:48:56 ID:pbVKTLCk0
>>862
>そもそも一滴も給油すべきで ないという主張も十分成り立つわけです。

それで、テロ撲滅への国際協力として何をやるの?
そこまで言わないと主張としては無意味だね。

864 :文責・名無しさん:2007/10/13(土) 01:16:14 ID:VfykxyZf0
>>863
それはもう散々がいしゅつ。

865 :文責・名無しさん:2007/10/13(土) 08:54:13 ID:FEer21bY0

そもそも、何でこだわるのかといえば、テロリズムの定義が存在しないから
という事実によるのだ。日本人はイランをテロリストと読んでるか?
ハマスやファタハも同じ。だから地域的概念にこだわらなければならない。
イギリスに給油して、IRAの攻撃に使われてもOKかということ。
泥酔のアメポチぶりにはいつもワロタww

866 :文責・名無しさん:2007/10/13(土) 12:42:25 ID:Kzsu4SXy0
アベポチは終わってもアメポチは

867 :文責・名無しさん:2007/10/14(日) 11:29:48 ID:stHedlsG0
>イギリスに給油して、IRAの攻撃に使われてもOKかということ。

おまえ、馬鹿なんだね(w

868 :文責・名無しさん:2007/10/14(日) 14:49:46 ID:Xuoi3x5L0
まあ……普通に考えたらイギリスに戻る前になくなる罠

869 :文責・名無しさん:2007/10/14(日) 14:51:25 ID:yNkvZjjc0
どうも、民主党の肩を持ちたいがゆえに、泥酔を攻撃するけど
自分の無知をさらけ出す御仁が出没するのが多いな。

870 :文責・名無しさん:2007/10/14(日) 17:24:40 ID:ghh8yS2m0
>もし自分が、日本信号でこの担当だったら真っ青になります。

こういう無意味な一文で始めておいて

>そもそも事前に不具合を予見したり、リスクをゼロにすることは不可能です。
>何かあると徒に大騒ぎするのは如何なものかと感じます。

こうやって真っ当な結論に持っていく力業

871 :泥酔論説委員 ◆cPNLwLxWRE :2007/10/14(日) 21:20:18 ID:dLyPbmio0
※クリエーターは取材能力つまりジャーナリストとしての資質も必要
あー、昨日聞いた大林宣彦監督と同じ意見ですよ。それ。
まさに慧眼です。
これだから、このスレは侮れない。


872 :文責・名無しさん:2007/10/14(日) 21:28:54 ID:a79Zt/jt0
>>861は大林宣彦本人。

873 :泥酔論説委員 ◆cPNLwLxWRE :2007/10/14(日) 21:58:27 ID:dLyPbmio0
ええ?なんだって??(AA略

874 :文責・名無しさん:2007/10/14(日) 22:47:34 ID:0Q6lIjZc0
>>871
クリエーターに限らず、「できる人」っていうのは
そういう能力が優れているかと。

875 :文責・名無しさん:2007/10/15(月) 23:40:01 ID:bMfxZKK70
<構造計算>1級建築士が偽装…10都県46物件、調査へ
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071015-00000094-mai-soci

876 :文責・名無しさん:2007/10/16(火) 15:20:16 ID:3EL3pT1u0
防衛省は16日午前の民主党外務防衛部門会議で、テロ対策特別措置法に基づきインド洋で
給油活動を行っていた海上自衛隊の補給艦「とわだ」の航泊日誌の一部を、文書保存期間が
過ぎていないにもかかわらず、今年7月に破棄していたことを報告した。
 破棄していたのは2003年7〜11月の5か月分。防衛省側は「誤って破棄した」と説明した。
ttp://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20071016i104.htm

877 :文責・名無しさん:2007/10/19(金) 13:47:34 ID:v7cHX8q40
美しい国会議「経費高過ぎて無駄」=福田首相
福田康夫首相は17日夜、安倍晋三前首相が設置した政府の「美しい国づくり企画会議」
の経費が約4900万円に上ったことについて「会議をやっただけでそれだけというのは
ちょっと高すぎる。高すぎるということは無駄だということだ」と述べた。首相官邸で記者
団に語った。 
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071017-00000211-jij-pol

878 :文責・名無しさん:2007/10/20(土) 10:06:58 ID:sLxt/gJz0
守屋前防衛次官、軍需業者支援で口利き
 前防衛事務次官の守屋武昌氏(63)が次官在任中の今年6月上旬、軍需専門商社
の資金調達を助けるため、大手企業の系列会社の経営者に口利きをしていたことが
わかった。支援話はその場で断られたが、防衛装備品を扱う特定企業のために現職
次官がその地位と信用力を使ったと受け止められる行為で、ゴルフ接待に続く密着ぶ
りが明らかになった。
ttp://www.asahi.com/national/update/1019/TKY200710190439.html

879 :文責・名無しさん:2007/10/20(土) 13:48:49 ID:bGTsN4mJ0
>ところが、債務残高がGDPの179%なのに金利上昇もインフレも
起ってない日本の財政について、説明は何ら為されていません。
>或いは、財政支出は将来の増税を予感させるので、貯蓄が増え
支出が減るという議論においても、我が国の貯蓄率が減っている
という現象をうまく説明できていません。


まったくもって同意。

880 :文責・名無しさん:2007/10/20(土) 15:24:40 ID:Jd1jWgH+0
>>860
山田洋行は、分裂組とリーク合戦ですなぁ。

881 :文責・名無しさん:2007/10/21(日) 12:49:10 ID:CYCTq1e10
>>防衛庁・防衛施設庁は上から下まで腐敗しきっていたわけですね。

こう糾弾しながら、結論になると、

>>守屋氏を更迭した小池百合子元防衛相は殊勲甲です。

このように持っていく。まさに芸術的です。
どんなことがあろうとも褒める場所を探し出す。小沢一郎さんにも
このような態度で接してほしいものです。

2005/11/17 (木)、2005/11/18 (金)に防衛施設庁の官製談合を擁護していたことも
指摘しておきます。「腐敗しきっていた」組織を擁護したのはあなたです。
なにゴルフ仲間の企業が出してくるスペックに合わせて発注側のスペックを決定するんですよ。
特定の業者しか納入できない特殊なスペックで発注すれば、応札できる企業は自然と
限られますからね。これは以前にも指摘したことですが、繰り返してここに記しておきます。

882 :文責・名無しさん:2007/10/21(日) 23:41:54 ID:MGPhomnn0
>>881
「皮肉まじり」って意味がわからない人ってなんかイタイ

883 :泥酔論説委員 ◆cPNLwLxWRE :2007/10/22(月) 00:33:12 ID:CsqGFoMD0
何か論理が混濁されているようですが、指名競争入札における官製談合につ
いては、「談合は入札制度の構造的な問題」であり「単発事象だけをとらえる
ではなく、入札制度を総合的に改革する必要がある」、という郷原教授の言葉
を引用している通りです。
それと今度の守屋氏の件は、全く別次元なんですね。
結果として受注しようがしまいが、官僚と業者との関係において明らかに不適切で
あり、彼らは一線を越しているということです。
日本全国どの役所でも同一の基準で物を買えという明治以来の規定が硬直化し
機能不全に陥っている事実と、役人と業者とのズブズブの関係を看過するような
旧弊な体質との差異は峻別すべきだと思いますけど。

884 :文責・名無しさん:2007/10/22(月) 20:13:23 ID:ofjE8lY70
>>883
空疎な答弁ご苦労様。

885 :文責・名無しさん:2007/10/22(月) 23:34:33 ID:ofjE8lY70
>>携帯各社が長期利用者を優遇する囲い込み策を強めているため

こう書いてありますよ。
AUだとマイ割っていうサービスで基本料金を安くする代わりに2年間も
乗り換えできなくなります。私はこれを選択しました。
最近マイ割は誰でも割りに変わりました。
あの手この手でMNPを使わないように仕向けているんですよ。
だからユーザーが携帯キャリアを変えないのは、「経済的合理性」ゆえです。
変えないほうが安くつくからなんですよ。お分かりかな。

886 :文責・名無しさん:2007/10/23(火) 00:07:17 ID:t5FYXP8x0
>>885
長期で有利ならMNP手数料が多少はかかっても、囲い込み策でより優遇される方に動く筈でしょ?
それが無いってのはつまりどういう事かな?

887 :文責・名無しさん:2007/10/23(火) 00:28:54 ID:wuXA82iq0
age

888 :文責・名無しさん:2007/10/23(火) 19:48:28 ID:B/9ZaUeV0
>>886
意味が分からん。

889 :文責・名無しさん:2007/10/23(火) 22:40:15 ID:s8uS4FRS0
とりあえず、泥酔氏はメル友のいない方だと良く分かるご高説でしたね

890 :文責・名無しさん:2007/10/24(水) 03:25:16 ID:VG1YbWU10
>889
泥酔氏って中年だろ。いい年してそんなにベタベタ、メールするものなのか?

891 :文責・名無しさん:2007/10/24(水) 23:09:37 ID:+Q7Bxj4V0
>>保険方式は継続すべきだと思います。

実際に払っていない人間だらけになってしまった現状をどう見るかですね。
税方式にすると、直接保険料を支払う場面がなくなるわけで、その分消費税として
日々少額を徴収されるわけですね。
年間の支払額としてはほぼ同額と考えていいのでしょうかね。
消費税が何パーセントとか数字だけ出していますが、支払額としてはどうなんでしょう。

>>保険方式は継続すべきだと思います。

こういうのなら確実に支払いをさせる秘策でもお持ちなのでしょうかね。

892 :文責・名無しさん:2007/10/24(水) 23:35:02 ID:ulmh744U0
>>891
>こういうのなら確実に支払いをさせる秘策でもお持ちなのでしょうかね。

納付と給付の関係が明確=払ってない分は貰えない=確実に支払いをさせる必要は無い
という単純な話だと思いますが。

泥酔氏は別に100%保険方式にしろと言ってる訳ではないし、
そもそも税金で補填されてる部分はある訳だし。

893 :文責・名無しさん:2007/10/25(木) 01:04:37 ID:OVD9oO1f0

1万円の納付をさせるために、1万円使ってもオーケーというのが
泥酔クォリティでしょうね〜クスクス

894 :文責・名無しさん:2007/10/25(木) 01:41:26 ID:1N94nsWT0
なぜ、アンチの粘着なんてものがいるのかが気になる…。

そんなに気に障る内容あったっけ?

895 :文責・名無しさん:2007/10/25(木) 23:10:18 ID:xRk1Yti50
よく分かんないんだけど。
結局、村上や堀江にはどういう処罰が適当だったの?
それとも、法にてらせば処罰の必要は無かったって事?
そもそも村上や堀江は悪いこと(法律関係無しに)したの?

896 :文責・名無しさん:2007/10/26(金) 05:34:19 ID:SgZ7i4qj0
堀江の会社とL&Gとどこが違うのかってことだな。



897 :文責・名無しさん:2007/10/27(土) 11:26:59 ID:HTs7dKhe0
判決が出る前は、ライブドアは無罪っていう主張だったけれど、
今回はそれほど重罪じゃないに変わったみたいだね。
だんだん重くなって、そのうち死刑以外ありえないに変わるのかな。
これはまあ冗談として、なぜ主張が変遷したのか知りたいところだ。

898 :文責・名無しさん:2007/10/28(日) 08:44:50 ID:5RrYtEVu0
いやいや、堀江論は泥酔氏のエントリの中では上出来上出来。
党派性丸出しの安倍慢性や明らかに力量不足の映画評論に比べれば。

899 :文責・名無しさん:2007/10/28(日) 18:42:03 ID:Hq+08UpU0
拉致被害者とその家族への視点というのは皆無だな。

人間の血が本当に流れているのかどうか疑わしい。

900 :泥酔論説委員 ◆cPNLwLxWRE :2007/10/28(日) 22:08:08 ID:YUPkrpNj0
※MNP
>あの手この手でMNPを使わないように仕向けているんですよ

字数の関係もありメルアドや長期割引まで言及してませが、3社とも
シェアが大きく変ることを望まないという一点において利害が一致し
た制度設計だということです。

※年金
保険制度であれば、未納の人は無年金者になるのだし、負担と給付
の関係が明確です。
ところが、消費税となると額の多寡はあれど誰もが払っているにも関わ
らず民主党案では年収(どの時点での年収?)によって、年金給付が
ない人が出てくるわけで、負担と給付の関係がよく分からなくなってき
ます。
しかも、保険方式から移行が完了するのは40年後だそうで、その間の
消費税を上げないってことは非現実的では?

※ライブドア
係争中の容疑に関して、法解釈では無理筋だってことですね。
容疑の中核となっている投資事業組合を通じての利益計上自体、法令
違反ではないという評価も可能である、と清水氏も紙面で書いています
が、あくまでもこの事件は法解釈が争われるはずでした。
ところが、東京地裁は金儲けは悪いことだとかの倫理面で裁いており、
判事自身が法解釈から逃げてしまってるのだなという感じです。
事実と法の条文と照らし合わせてどうだというのでなく、堀江氏らを罰す
ることが目的とすれば、倫理や形式的な不備で裁くことは可能です。

※拉致被害者とその家族への視点
以前もそういうご批判がありましたが、それを語る日記ではないので。

901 :文責・名無しさん:2007/10/28(日) 23:57:07 ID:Hq+08UpU0
>>反社会性は低いのに形式的な所で法令違反を問われたライブドア

>>東京地裁は金儲けは悪いことだとかの倫理面で裁いており、

言っていることに整合性がないね。
自分でも何を言っているのか分かっていないのだろう。
すくなくともライブドアが「形式的な所で法令違反を問われた」というのなら
何が違反だったのかちゃんと理解すべきじゃないだろうか。
当時の主張を見ると、これを理解できていないのは明らかだったし、でもこの法令違反
説に乗っかるのなら、「確かに法を犯している部分はある」と言わないといけなくなる
んだけれどね。

902 :文責・名無しさん:2007/10/29(月) 23:56:34 ID:4E4a2scc0
★田中康夫が長野県知事時代にした脱ダム関連問題発言の流失音声。
http://jp.youtube.com/watch?v=2ofKvImD0Wc
「これ、音声とってないだろうな」
「今のは、絶対使わないでください」
といって語られたホンネ発言。
当時長野県議会でも問題になった。

田中知事(当時)は自分の声かどうかわからないと会見で私の質問に答えたり、
議会で「 記憶にない」などと答弁し失笑をかった。皆さんの耳には誰の声と
聞こえるでしょう。

詳しくは↓の記事で

参照記事 追撃コラム&取材メモ
http://blog.livedoor.jp/tuigeki/archi...

903 :文責・名無しさん:2007/10/30(火) 00:44:26 ID:s9pxBnwe0
>>ならば3期12年の根拠がよく分かりません。むしろ最初から12年間を担保す
るのでなく、1期を2年とし結果が出なければ交代してもらう、

そうじゃなしに1期を4年とし、結果が出なければ交代してもらう。うまく行っている場合でも
最長12年で引退してもらうってことでしょ。別に最初から12年を担保してなんて
いませんよ。
でも以前に地方議会が首長を監視するとか主張していませんでしたか?
あの説はどうなったんでしょう。

904 :文責・名無しさん:2007/10/30(火) 06:43:50 ID:UmLk8m300
なんかいろいろ読み方間違ってないかい。

905 :文責・名無しさん:2007/10/30(火) 09:53:43 ID:gU2k6ij2O
田舎じゃ無投票当選だってあるぐらい成り手がないのに12年なんて枠決められたら
とてもやっていけないよ

906 :文責・名無しさん:2007/10/30(火) 10:20:23 ID:s9pxBnwe0
なり手がないわけじゃなくてね、地方議会や各業界に根を張って現職が
圧倒的に強いから、出ても負けるのが分かってしまうわけですよ。
死ぬのを待つか、決定的な不祥事で辞任するのを待つしかない。
ここを12年で区切れば、それなりに新人が出てくる余地もあると思いますが。

2年に一回首長の選挙があるのもせわしないな。これは困る。2年でどんな結果を
出せというのだろうか。
しかし今回のエッセイの第1段落は気持ちが悪い。何を言いたかったんだろう。


907 :文責・名無しさん:2007/10/30(火) 11:35:52 ID:gU2k6ij2O
いや、ド田舎だと議員ですら定数に満たなくて四苦八苦しているぐらいです。
人材が圧倒的に不足しているんですよ。だから、12年なんて枠決められたらたまったもんじゃない。
会社でも小さな企業なら社長が変わって傾いたなんてところはたくさんある。

908 :文責・名無しさん:2007/10/30(火) 13:52:56 ID:s9pxBnwe0
>>907
そんなに人材がいないっていうのは、そもそも自治体の運営が
うまく行っていないんでは。
運営がうまく行っていれば、人口が増え、仕事口が増え、人材も
増えると思うんですが。
既得権を放さない無能者が牛耳っているせいでまともな人材は
離れてしまい、どんどん過疎化と停滞が進んでいるのではないですか。
首長や取り巻きが代わらないから、そういう状態になるんですよ。

909 :文責・名無しさん:2007/10/30(火) 22:22:44 ID:GpSAYbGW0
卵が先か鶏が先かって話になってるw

過疎化は日本の構造的な問題だから、僻地がチョコチョコ改善したぐらいで簡単には解決しないだろうな
「過疎化が進むから僻地からでるな」って中国みたいに移動を制限する法律作るしかないんじゃないか




910 :文責・名無しさん:2007/10/31(水) 13:26:46 ID:4/13glxLO
>>908
過疎化は田舎じゃどこでも同じ。余程、上手くやっているところでない限り減り続ける。
若者は都会に憧れるしな、退職しても地方中核都市ぐらいまでしか戻らず、あまり田舎には
戻らない。それはヒト・モノ・カネが全て東京に集中しているのだから必然のこと。村規模だと
人口なんてたかが知れてるし、増やすにしても限界があるからな。離島なんて合併しようもない。

。変に期限付けられたら、今上手くいってる村なんかめちゃくちゃにされちまうよ。人脈ってのも
それなりに大事なんだし……ビジネスも同じだろ?首長が長く在職=利権まみれとかどれだけ
朝日脳なんだか。

911 :文責・名無しさん:2007/11/01(木) 00:31:13 ID:F6wu9Ba70
>>当の小沢氏が今や参院頼みだというのは実に皮肉なことです。

小沢が自分自身で参院選に焦点をあわせたわけで、ここで「皮肉なこと」とか言うのは
日本語が分かっていない証拠。

912 :文責・名無しさん:2007/11/01(木) 22:29:39 ID:agWZeY1h0
>>911

せめて前の行の文章も読んであげてください…。

913 :文責・名無しさん:2007/11/01(木) 23:07:13 ID:eRyiqz0O0
>>912
彼は、ここ最近いすわる揚げタコ君ですので、あんまり相手しないように。

914 :文責・名無しさん:2007/11/01(木) 23:31:03 ID:iGPsj7620
>幸いかどうかは判りませんが、バブル崩壊後の日本の金融機関はリスクを取らない方向にあり

系統金融なんかが結構その手の商品に手を出していた、なんて分析もあります。
既にご存知のことかもしれませんが、ご参考までに >デロ酔様
ttp://blog.goo.ne.jp/kitanotakeshi55

915 :文責・名無しさん:2007/11/02(金) 00:55:26 ID:wqTQar6s0
素人が投資で大儲けした話を語りだしたら、そろそろやばいって感じだね。
今回はFXだった。FXで儲けた主婦の話とかが頻繁に交わされるようになっていた。
あの人たちは今どうしているだろう。
日経は明るい未来を語りがちだけれど、落とし穴はつき物だ。
日経のアナリストが語る明るい未来は真に受けてはいけない。
あれは経済人の希望に過ぎない。

916 :文責・名無しさん:2007/11/02(金) 16:25:25 ID:mYGe+2I20
粘着君は今日の中日優勝にはなんて噛みつくんだろ

917 :文責・名無しさん:2007/11/03(土) 00:03:06 ID:DUiw7mu50
>>916
最近は、そちらの方が楽しみなんですよ、ご同輩

918 :文責・名無しさん:2007/11/03(土) 21:22:13 ID:Qd2TU7rg0
>>総選挙後ならともかく、現時点で民主党が連立協議に応じる可能性はもともと少なかった

日経すげー。総選挙直後の連立こそありえないでしょ。もしやったら日本中で暴動ものです。
ここでも日経の分析は分析というよりは、経済界の希望を体現しているのだと思います。
でもなぜか読売や産経では小沢が連立に積極的だったっていうことになっているんですよね。

>> 自民党関係者によると、小沢氏は早い段階から自民党との連立に前向きで、民主党内を
説得する考えだったという。
ttp://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20071103i101.htm?from=main1

>>小沢氏は同日夜の民主党役員会で、「首相から連立の提案があったので持ち帰った。やる
としたら政策協議からか」と提案した。前向きとも言える発言だったが
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071103-00000900-san-pol

一方泥酔さんは「小沢一郎氏が民主党代表である限り「大連立論」はないと踏んでおり、」と
書いているわけです。確かに小沢って何よりも権力が好きそうな感じなんですが。
密室会談の真相は謎のまま終わりになるんでしょうね。

919 :文責・名無しさん:2007/11/04(日) 02:46:08 ID:mseHgGfh0
珍しく、泥酔さんとちょっと意見が違って、かえって嬉しいw

党内の小沢への反発は、過敏になってる(余裕がない)ワケじゃなくて……
もともと「小沢に反発したかった」連中が、大義名分を得て大はしゃぎしてる
だけじゃないかなあ。
「反対してから反対の理由を考える」種類の方々が結構集まってるから、民主党。

920 :文責・名無しさん:2007/11/04(日) 05:14:16 ID:lqG07QmV0
民主党がここで野合すれば、次の選挙で消滅だろ。
選挙区調整も出来ないし、弾き飛ばされ、生き残れるものは僅か。
現在の民主党の看板で戦ったほうが有利という議員が多い以上
連立はありえない。



921 :文責・名無しさん:2007/11/04(日) 14:45:49 ID:SpQaRmgp0

 小沢Daihyou辞任?! 何があったんだろう?
健康問題か? 山田洋行関連か?


922 :文責・名無しさん:2007/11/04(日) 23:52:37 ID:D4WivMBr0
ほとんどスレ汚しの様な話ですが、
>曲りなりとて?
「曲がりなりにも?」

923 :泥酔論説委員 ◆cPNLwLxWRE :2007/11/05(月) 08:32:30 ID:u02Knikz0
>>922
ご指摘、深謝ですm(__)m

924 :文責・名無しさん:2007/11/06(火) 00:07:27 ID:4ViT+SeE0
小沢は新・自由党を結成して自民と連立。参院での過半数を確保。
泥酔は諸手をあげて歓迎するのでした。
チャン、チャン。

925 :文責・名無しさん:2007/11/07(水) 00:02:17 ID:fxAySV4x0
最悪のタイミングで政権を投げ出した安倍をきっちり批判できなかった
お前には何も言う資格はない。

926 :文責・名無しさん:2007/11/07(水) 07:56:07 ID:ycUvdYYEO
「その後」の民主の必死の慰留ぶりに疑問を呈しているだけで
別に今回も小沢の行動自体を批判している様子はない訳だが

日本語読めないのかなあ

927 :文責・名無しさん:2007/11/07(水) 22:34:22 ID:VSuFRjhf0
924=925かw
森田逆神なみの全くの的外れ乙!

928 :文責・名無しさん:2007/11/07(水) 23:48:25 ID:XLkMyXXV0
今回の騒動をリベラルな人たちは苦々しく見ているかもしれないけど、保守的な志向の俺なんか、
結構楽しんだよ
逆神並みとは言わないけど、完全に読み違えているわな
敵失は好機と見るもんでっせ、普通はさ>925

929 :文責・名無しさん:2007/11/07(水) 23:55:10 ID:fxAySV4x0
民主の取り込みに失敗したわけで、日経の言う信頼回復っていうのは、結局
どんどん自民と対決せよってことでしょ。
連立に失敗して一番損したのは自民党。
参議院でどんどん証人喚問されて不祥事が暴かれていく。
今でも防衛庁関係者が引きずり出されている。

930 :文責・名無しさん:2007/11/08(木) 01:04:06 ID:KnBgxZJA0
>>929みたいな思考回路はサヨ系民主支持者の典型的な見本だねw

931 :文責・名無しさん:2007/11/08(木) 08:02:18 ID:vkIRXw6b0
>>930
そうだね。「万年野党」が染み付いた発想だよね。
対案なしに批判するだけの方が簡単なんだってば。
だけどそれが国民からの信頼=政権担当能力にならないことを、
小沢自身が一番いってるじゃない? なぜそれが>>929はわからないのか、
不思議でしょうがない。

932 :文責・名無しさん:2007/11/08(木) 10:34:41 ID:DJ64G3Gw0
実際、民主党の菅も、ねじれ国会の事をテレビで追求されてたら
様々な事が公に晒されたと、自民の不祥事の事を強調していたけどね。
まるで、国民の生活については眼中にない様子だった。

933 :文責・名無しさん:2007/11/08(木) 14:41:18 ID:7Ywq/mco0
>>本質論として民主党は小沢氏の「純化路線」を受容れたと言えましょう。

ま泥酔のサポーターが何を思っているかはともかく、泥酔自身は、小沢は
民主党内で存在感を増し、反対意見を封じ込めて、やりたいようにやる体制を
整えたと、こう言っている訳で、一番困ったことになったのはやっぱり自民党政権
の方でしょう。
政権担当能力なんて民主が証明する必要はありません。自民党には任せて
おけないというヒステリックな反応を国民から引き出せば選挙は大勝ですよ。
自民党や閣僚のスキャンダルこそ決め手です。これが民主主義の本質です。



934 :文責・名無しさん:2007/11/08(木) 22:32:16 ID:bXKi4q9U0
ああ、それは確かに民主党が今までさんざんやってきた「民主主義の本質」とやらにもとずく戦略だな

でも小沢は「いくら国民がバカでも そろそろ通用しなくなってきたなぁ」
って思ったから政権交代のための次の手を考えたんじゃないの?

>>933の言うとおり、今まで通りの路線でどこまで行けるか見物ですねw

935 :文責・名無しさん:2007/11/08(木) 23:36:04 ID:7Ywq/mco0
「きっこの日記」の方に長々と書いてあって、まあこれが真相だということで
納得しよう。
きっこに睨まれた奴は大体泥酔が擁護してもろくな末路をたどっていないので
信憑性は高いだろう。

936 :文責・名無しさん:2007/11/08(木) 23:44:12 ID:pQcG3+Vd0
きっこソース…

完全に韓国面に落ちてるよww

937 :文責・名無しさん:2007/11/08(木) 23:55:24 ID:KnBgxZJA0
「きっこ」というキーワードでこの人のすべてが理解できた

938 :文責・名無しさん:2007/11/09(金) 10:31:35 ID:l9v/rJOG0
>>935
>あたしは、ずっと前から、「民主党なんて所詮は自民党の1派閥にしかすぎない」
>って言い続けて来たけど
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

タマゴな日々 1
やっぱ、「消費税は絶対に上げずに、政府のムダづかいを見直して財源を確保します」って断言した
民主党を与党にしなかったら、この国は、一部のお金持ちだけしか長ネギの入ったチャーハンを食べ
らんない国になっちゃうと思う今日この頃、皆さん、いかがお過ごしですか?
2007年 10月 19日 (金)

小池百合子はアメリカから帰って来るな! 2
‥‥そんなワケで、民主党の小沢一郎は、「アメリカの戦争に加担することは反対だ」って理由から
「テロ特措法」の延長に反対してるワケだけど、これは、「国連加盟国として、国連の決議で始めた
戦争ならともかく、国連を無視してアメリカが勝手に始めたアフガニスタン侵攻なんかに協力できない」
って意味だ。あたしは、極めてモットモな意見だと思う。で、この小沢一郎の見解に対して、小池百合子は、
「小沢さんがおっしゃってるのは、たしか湾岸戦争のころのことで、カレンダーが止まってるんじゃないん
ですか?」っていうトンチンカンな侮辱発言をした。それも、訪米中のワシントンから、アメリカの立場で、
アメリカ側の言いぶんをノタマッてんだから、いったいどこの国の大臣なのか理解できない。
2007年 08月 08日 (水)

939 :文責・名無しさん:2007/11/10(土) 16:58:44 ID:m9GMUmM50
実際にDRAMで1999年から2002年の間に国際カルテルが存在して、2004年から
2005年にかけて各社がアメリカ司法省に罰金を支払ったという事実があります。
で、捜査も長くかかるようで、各社が不正を認めるまで2、3年を要しているようです。
液晶もDRAMも似たような産業で似たような業者がやっていますから、液晶画面で
カルテルがあっても不思議じゃありません。
巨額の投資をしたとたんに不況で製品価格が暴落したりする世界です。
エルピーダ、サムソン、Infineon、HynixなんていうメーカーがDRAMカルテルに参加
していたようです。

940 :文責・名無しさん:2007/11/10(土) 22:59:24 ID:3GViuTqp0
>>939
自作板の右往左往スレ誤爆かと思った。

941 :文責・名無しさん:2007/11/10(土) 23:29:10 ID:vaMe13Qr0
今日の日記はデロ酔さんらしい問題意識だなあ。
>これで死んでいった人々の名誉(経済的なケアは勿論のこととして)はどうなるのでしょうか。
おれも賛成。
しかしウン十年前に受験勉強をほっぽり出して読みふけっていたあの作家が、あんな風だった
とは、己の不明を恥じ入るばかりの秋の夜長ですた。


942 :文責・名無しさん:2007/11/13(火) 23:55:06 ID:pygfAUwH0
また泥酔氏の悪い癖が出てきた

映画=拙日記で「論じた内容と一にしており」(原文ママ)とか言われても、「泥酔論説委員」の映画論なんぞ誰が期待してるやら
安倍=日経がバンソウコウで足を引っ張ったくらいであそこまで惨敗せんだろフツー

943 :文責・名無しさん:2007/11/14(水) 22:45:24 ID:pggBkPq00
小沢のよく分からんところは。

党内左派の理屈を持ち出しておきながら、党内左派が絶対飲めないような
附帯条件(ISAF参加=合憲)を平気でくっつけるところ。
一体何がしたいのだろう。
純化路線をとるなら、そもそも党内左派に慮る必要もないわけで。

それとも、ポジションチェンジを模索してるのかな。
その辺いかがでしょうか >泥酔殿

944 :文責・名無しさん:2007/11/14(水) 23:20:37 ID:6gvDnNft0
>>即ち、国連憲章51条には集団的自衛権も謳われており、小沢氏の「国連中心主義」を敷衍
すると給油活動も合憲と解釈しなければなりません。

馬鹿ですか?

945 :文責・名無しさん:2007/11/14(水) 23:28:02 ID:Yx7Vmpib0
>>944
さて、ここで君は、いかに彼がバカであるかを説明しなければならない。
で、どういうふうにバカなのかな?

946 :文責・名無しさん:2007/11/15(木) 00:50:44 ID:OktfeUbX0
デロヨイ様
羹に懲りて膾を吹くではないでしょうか?
羹を吹くでは当たり前すぎですね

あ、ついでに言えば>>944ではないので、勘違いしないでください


947 :文責・名無しさん:2007/11/15(木) 23:08:50 ID:cSvqT93w0


法制局は日本の集団的自衛権を認めてないんですよ。クスクス

948 :文責・名無しさん:2007/11/16(金) 10:19:21 ID:1PPqpEMk0
内閣法制局は腹を切って死ぬべきである。 と、又吉イエス様であれば言うであろう。言わないか。

949 :文責・名無しさん:2007/11/17(土) 14:44:04 ID:vHQLTfEp0
今年6月、当時の久間章生防衛相もこうした意見を受けて、周囲に「直接契約の検討を
始めてはどうか」と発言。省内では、代理店を通さない製造元との直接契約を検討する
議論が進んだが、守屋氏一人がこの案に強く反対したという。
 守屋氏の反対で結局、製造元との直接契約の検討は中断。6基目のCXエンジンの入
札は、日本ミライズがGEの代理店になった翌日の7月30日に公告された。しかし、納入
実績のない日本ミライズには入札参加資格がなく、計2回の入札は不調に終わった。同
省はミライズと随意契約を結ぼうとしたが、同社と山田洋行との間で、代理店変更などを
巡る民事訴訟などの争いが表面化したため、契約は保留されたままになっている。
ttp://mainichi.jp/select/jiken/news/20071113k0000m040130000c.html

久間氏が長官在任中、山田洋行を通さずGEと直接契約できないか、守屋氏に内緒でその
検討を庁内にしていたことが今回明らかになりました。
だが、代理店契約が依然として継続された事実を見ても、大臣の権限なんてのはその程度
でしかなかったのです。
ttp://www3.diary.ne.jp/user/329372/#1195174512

だいぶ印象が違う。

950 :泥酔論説委員 ◆cPNLwLxWRE :2007/11/17(土) 21:50:15 ID:eFoG4yoa0
※「泥酔論説委員」の映画論
(´・ω・`)ショボーン
ま、映画産業論なんですが、これはライフワークなので勘弁して下さいm(__)m

※小沢一郎氏
小沢氏の安保観というのが、かなり単純な原理論に基づいているのだと思います。
党内左派との共通点は、単に日米同盟への対応であり、しかし小沢氏が論拠とし
ているのは集団安全保障への疑いなき信仰心だという点です。
つまり、小沢氏と党内左派とは同床異夢であり、しかし小沢氏は党内を自論に純化
しようとしているわけです。
その意味で、代表慰留は小沢信任を担保したわけですから、彼ならばそれを盾に
とって純化路線に突き進むのではないかと考えた次第です。

※羹を吹く
訂正しました。

※集団的自衛権
法制局の憲法解釈は「保有すれども行使せず」ですが、集団安全保障においても武
力行使は認めないとするのが、同じ法制局の憲法解釈ですね。
法制局解釈では、米軍への後方支援は合憲、ISAFでの武力行使は違憲であり、そ
のスジからすれば政府与党の見解は法制局の枠内にあります。
ところが小沢氏は、法制局解釈に拠るな、国連憲章に拠れと言ってるわけで、であれ
ば集団的自衛権も合憲と判断せざるを得ないはずです。

※CXエンジン
守屋氏の国会証言によれば、久間氏が防衛相を退任する時に初めて直接契約の話
を聞かされたとあります。
毎日の報道は時系列がはっきりしないので、なんとも言えませんね。


951 :文責・名無しさん:2007/11/17(土) 22:27:07 ID:kJkAiyN60
んじゃ取り決めに従い、次スレは950を踏んだ泥酔タソにたてていただくということで
皆の衆、いかがかな?


952 :文責・名無しさん:2007/11/18(日) 10:03:54 ID:UV3JSbgM0
そもそも何でGE製のエンジンを採用することにしたのか。
その当時から接待の影響はなかったのか、ここから検討を始めたほうがいい。

953 :文責・名無しさん:2007/11/18(日) 21:27:29 ID:u+7XQjvQ0
まぁ泥酔が何を言おうと、額賀と久間をどうにかしない限り
福田はいつまでもマスコミの餌食だなw

954 :文責・名無しさん:2007/11/18(日) 21:41:01 ID:Q1y0OiV90
また泥酔の脳内解釈だなww

同盟はお互いに縛りあうものだ。お互いに「勝手にどうぞ」状態
になったんだから絆は明らかに弱まった

955 :文責・名無しさん:2007/11/18(日) 21:48:46 ID:LhouhEIC0
>>954

絆が強くなれば、アメリカのポチと揶揄するんだろ、

ってのは当たってると思うけど。

956 :文責・名無しさん:2007/11/18(日) 22:01:51 ID:tKB84ocr0


957 :文責・名無しさん:2007/11/19(月) 01:10:04 ID:GPTUiyr50
>>952
そりゃ、非常に簡単な理由。
既存の政府専用機ボーイング747、早期警戒機E-767(AWACS)、調達予定の空中給油機KC-767等が
装備しているものと同じエンジンだから。
既に持っている装備と同じエンジンを調達すれば、既存の教育・部品供給体制で良く、手間が省ける。

というわけで、C-Xヲチャーの間では最初からGEが圧倒的有利で、他は当て馬に過ぎないと見られていた。

958 :文責・名無しさん:2007/11/19(月) 21:46:53 ID:2LTUJKST0
>>957
そのCXウォッチャーは接待攻勢について当時どう言っていたの?
当然詳しく知っているはずだよね。
ウォッチャーなんだから。

959 :文責・名無しさん:2007/11/20(火) 01:25:14 ID:zYLsPvLu0
>>958
GEエンジンになったのはある意味必然だと思うのだが???
他の候補とか知ってるの?

問題なのは、代理店選定の経緯だろ?

960 :文責・名無しさん:2007/11/20(火) 15:28:51 ID:Hg4Ft+GK0
>>958
接待攻勢がヲチャーに見えるわけないだろう?
馬鹿か?君は。

どの分野でもほとんどが公開された情報から結果を予測し、明らかになった
結果から推測するものだ。

961 :文責・名無しさん:2007/11/20(火) 23:59:22 ID:J7BHjcyf0
>>958
957だが、>>960が言ってるように、そんなもん知るかw
ただ、エンジン選定については大して話題にはなってなかった。
むしろ、他の候補に決まってた場合の方が、騒ぎ?になってたと思う。
C-Xに関わる部分だと、GEとの関係維持だとか、分裂後に日本ミライズが
そのGEとの代理店契約を持って行ったこととかの方がメインじゃね?
どっちかと言えば、米国での工作活動の方がメインだと思う。

つーか、とっととテロ特措法だけは通せばいいだろうに、野党とマスゴミの
馬鹿共は何を考えてるんだろ。

962 :文責・名無しさん:2007/11/21(水) 00:12:12 ID:kyJbmUic0
>>961
オタク相手にはまともな話はできないってことで。
公開情報だけで物事がすべて分かるのなら誰も苦労はしないよ。
何で軍オタっていつも威張っているんだろうな。
木を見て森を見ない典型だよ。

963 :文責・名無しさん:2007/11/21(水) 00:33:12 ID:FjuYSG7d0
>>962
???
じゃあ、他の候補が何だったか言ってみなw

964 :文責・名無しさん:2007/11/21(水) 12:03:50 ID:4h4phddQO
マスゴミ様は神様だから捏造だろうが何だろうがしていいんだよ。どんなでっち上げも
知る権利の名の元に常に絶対に正しい行為なんだよ。テレ朝の所沢ダイオキシンでっち上げ報道を
見れば分かる通り裁判所ですら裁けない。いくら吠えても永久に絶対権力者。無駄な努力。嫌なら
日本から出てったらいいよ。どうせ他のマスゴミも同類だから叩かない。諦めなさい。

965 :文責・名無しさん:2007/11/21(水) 15:42:04 ID:PW4aSOmS0
空自がC-Xの自主開発を決めたのが2000年ごろ。その前から水面下で検討はされてただろうけど。

で、山田洋行が代理店になったのはいつ?

966 :文責・名無しさん:2007/11/21(水) 18:08:31 ID:FjuYSG7d0
>>965
wikiによると、1997年にGEオフィスを置いてる。
少なくとも、これと同時期か、もう少し前に三井物産から代理店契約をもぎ取ったと思われる。
だから、C-Xの開発がスタートする前だね。

967 :文責・名無しさん:2007/11/22(木) 00:12:44 ID:dPwPKq530
参考人質疑では、米津社長が冒頭で謝罪した後、元専務、宮崎容疑者=業務上
横領容疑などで逮捕=によるゴルフ接待の実態について「社内調査の結果、98年
4月〜06年3月の約8年間で300回以上、使用料金は総額1500万円以上に上
る」と説明した。
ttp://mainichi.jp/select/seiji/mod/archive/news/2007/11/20071115dde001010026000c.html

山田洋行がGEの代理店になったのは、接待ゴルフをはじめた時期に符合しますね。


 上記記事が正しいとすると、当時、GEの代理店は山田洋行ではなく三井物産だ
ったようですが、あなたは、一体何の目的があって当時航空機課長であった守屋
に接近しようとされたのですか。
ttp://blog.mag2.com/m/log/0000101909/109140409.html

なんと守屋氏は航空機担当の課長だったらしい。

やっぱりエンジン選定の経緯まで遡った方がいいよ。
それで潔白が証明されるならそれでいいんだから。

968 :文責・名無しさん:2007/11/22(木) 11:50:15 ID:oNvkR2IA0
政府専用機:1987(S62)年、B747-400 2機の導入を閣議決定。1991(H3)年9/11月に受領。

E-767:1992(H4)年、E-767の採用を決定。1993(H5)年度予算で2機、1994(H6)年度予算で
2機の計4機を発注。1号機は767本体が1994(H6)年10月4日に初飛行、これにレーダー
システムを搭載し1996(H8)年8月9日に再度初飛行、1998(H10)年3月に航空自衛隊へ納入。

これら2機種にCF6が使われてて、2000年からC-Xが(正式に)開発開始。>>957氏がいう
ように、CF6の採用は決まったような物。しかも機数が少ない政府専用機やE/KC-767
と違い、C-Xは40機程度量産される。予備を含めてエンジンは100基近く必要になる。

これらに前後するタイミングでGEの代理店契約を狙う・・・もちろんC-X開発の内部情報
を知ったからだろうが、上手いもんだ。つか、三井はボンクラだな。


969 :文責・名無しさん:2007/11/22(木) 13:42:23 ID:wfXtJE2r0
しかし別のところで読んだような気が知るけど、
  1500万円/300回=5万円/回
って、ずいぶんしょぼい接待だな。「うちのツケでいいから、好きなもの喰ってきてください」なら
そこそこゴージャスだと思うけど、さしなら一人頭2万5千円、3人なら1万7千円。
居酒屋でくって場末のスナック、お帰りは定期券使ってご自分でね、ってことか?
今時は本庁の課長様にたいしてもその程度の扱いなのか?

デフレとは、実におそろしや

970 :文責・名無しさん:2007/11/22(木) 18:07:58 ID:ncelPoFs0
>>968
あと、1996年度予算から調達が始まったF-2のエンジンは、GEのF110をIHIでライセンス生産した奴だしな。
部隊配備が始まった2000年頃だと、F-4の後継機としてF-2の発展型なんてのも検討されてた。
結局のところF-2は、計画だと130機調達のはずが94機で生産を終わり、発展型の開発も実現しなかったけど。

971 :文責・名無しさん:2007/11/23(金) 12:29:41 ID:prsdSn/P0
デロ酔タソに褒められちゃった (*^_^*)
日経の中の人

・・・嘘 
ごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさい

972 :文責・名無しさん:2007/11/24(土) 00:55:32 ID:sCuICTnS0
確かに額賀出席疑惑は「?」だと思うが、
守屋や宮崎の野放図な所業が露見した今や、
「常識的」な席次の説明されてもねぇ。。。

973 :文責・名無しさん:2007/11/24(土) 08:37:06 ID:Dr4PNW270
アワーと言う接待相手が居るのなら馴れ合っている守屋と同じ対応を取って
悪い印象を与えるようなことは避けるのでは

974 :文責・名無しさん:2007/11/24(土) 10:58:14 ID:u5yPBG4Z0
>>972
あなたのおっしゃることも尤もではあるが、ほら、例の永*メールなんてこともあったでしょ?
責め立てる側も、責め立てられる側も無条件には信用できないのよね。だから細かな部分に齟齬が
ないかどうかに関心がいく訳ですわ。



975 :文責・名無しさん:2007/11/24(土) 14:15:17 ID:FATglyhF0
「おまえら証人喚問、証人喚問うるさいよ!
そんなに言うんだったら、民主党の証言者も証人喚問しなさいよ!バーカ!」

って額賀が涙目で訴えれば面白いのに。

976 :文責・名無しさん:2007/11/24(土) 14:32:48 ID:bFAzBSao0
>>975
それに近い形で、民主党を批判はしているけどね。
それに対する民主党の返答が・・・

守屋にしてみればしてやったりか?w

977 :文責・名無しさん:2007/11/24(土) 19:34:10 ID:/+uFIQPE0
>>950
「国連決議を憲法の上位概念としている」というのは間違いで
国連憲章41条、42条の活動(国連の集団安全保障)は憲法9条が禁じた行為ではないという解釈ですよ。
自衛権と同様に。

集団的自衛権も民主党は認めていますよ。
行使条件に日本が攻撃を受けた場合か攻撃を受ける恐れのある場合と縛りをかけた上で。

978 :文責・名無しさん:2007/11/24(土) 20:40:45 ID:amEtxDWV0
>977
>行使条件に日本が攻撃を受けた場合か攻撃を受ける恐れのある場合と縛りをかけた上で。

自国が攻撃された,あるいは攻撃される恐れがある場合にしか行使できないんだったら
「集団的自衛権」とはいえないんじゃないの?

979 :文責・名無しさん:2007/11/24(土) 21:50:21 ID:/+uFIQPE0
>>978
仰るとおりでその表現では集団的自衛権とはいえないです。すいません。 
正確に引用すると「我が国が直接攻撃を受けた場合」と
「我が国周辺の事態で放置すれば日本が攻撃を受ける恐れがある場合」です。
後者は台湾有事や朝鮮戦争を想定して米軍と作戦行動を共にするためのものなので
集団的自衛権を認めてるといえるんじゃないでしょうか。

980 :文責・名無しさん:2007/11/25(日) 00:23:07 ID:DP0LNBWb0
本文部分は大企業が各地の景気を牽引しているっていうのが趣旨でしょ。
今治造船がある町は栄え、アサヒビールがある町は栄えると。
それでなんで「政府や大企業が何とかしてくれるという発想をまず止めるべきで」と
いう結論に落ちてくるんだろうか。
本文部分を展開するのなら、有望な大企業を誘致せよっていうのが結論と
なるべきじゃないですかね。

981 :文責・名無しさん:2007/11/25(日) 07:36:47 ID:dpenNUdx0
新潟鉄工は造船会社じゃないですよ。
千代田化工や日揮のようなエンジニアリング会社でした。
前身が日本石油付属新潟鉄工所だもの。


982 :文責・名無しさん:2007/11/25(日) 10:11:53 ID:FOV9gi490
>>980
今治造船は大企業じゃなくて地元企業でしょ。
それに国の補助金に頼るのでなく自治体ベースで誘致せよという話じゃない?

983 :文責・名無しさん:2007/11/25(日) 10:45:43 ID:mQIDLCZW0
誘致も何も、今治造船は昭和初期からずっとあそこでやってるわけで、
自治体が特に何かをやったから今の繁栄があるってわけでは
無いと思うんですよ。
 今治造船の方々を誉めるべきですが、自治体がどうこうと
いう文脈はおかしいと思います。

 と、愛媛県人の漏れが書いてみるテスト。

984 :文責・名無しさん:2007/11/25(日) 11:00:49 ID:DP0LNBWb0
>>982
造船の話に限っても、今治市や今治造船独自の工夫で業績が伸びている
というよりも、日本の造船業全体が復活しているって趣旨だし、アサヒビール
やルネサス テクノロジは地元資本かよって話だし。
タオルは安い中国産に押されて大変でしょ。
あんまり地元の創意工夫で活性化しているって話には見えないんですけれどね。
泥酔さんに賛同する人は、どの辺に「自治体としての知恵や工夫」を読み取りましたか


985 :文責・名無しさん:2007/11/25(日) 23:46:36 ID:DP0LNBWb0
今日のは論評する価値がまったくない。

チラシの裏にでも書いてろって感じだ。

986 :文責・名無しさん:2007/11/26(月) 08:07:23 ID:xd48VeYR0
俺はネット右翼だから純日本企業ばかりが暴露対象になっているのが気にかかるね。
アメリカや国内をやる前にもっと酷い中国と韓国を何とかしろってのよ。

987 :文責・名無しさん:2007/11/26(月) 19:18:56 ID:hSpEZCJB0
ネット右翼さんには、もう少し端正な日本語を使って欲しいと思います

988 :文責・名無しさん:2007/11/27(火) 10:16:11 ID:Ep9DKawT0
>>979
>朝鮮戦争を想定して
その場合、米軍は国連軍だよ

989 :文責・名無しさん:2007/11/27(火) 19:46:53 ID:nlH+8NAl0
額賀問題の民主への情報提供者が守屋と言うのは…。
他の出席者から裏を取るとたずに守屋の証言を鵜呑みしたのか?

990 :文責・名無しさん:2007/11/27(火) 19:47:39 ID:nlH+8NAl0
文字削除し忘れてた
×取るとたずに
○取らずに

991 :文責・名無しさん:2007/11/27(火) 20:17:36 ID:tkvYZyRO0
次スレですよ
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/mass/1196162198/l50

992 :文責・名無しさん:2007/11/27(火) 22:52:43 ID:GMhVvY7X0
じゃあ、日本にとって望ましい朝鮮半島はどういうものなんでしょうかね。

993 :文責・名無しさん:2007/11/28(水) 11:00:14 ID:eZ2kOUGT0
>>992

人の住まぬ荒れ地

994 :泥酔論説委員 ◆cPNLwLxWRE :2007/11/28(水) 21:12:03 ID:mza/qRap0
※今治市
確かに舌足らずな面はありますが、少なくとも社説子のように成功例(今治市等)だけを
もって語るのでなく、隣接する同じ工業都市・新居浜市との比較によって、何が良くて何
が悪いのかを分析してるんですけどねぇ・・・(´・ω・`)

>>991
ああ、ありがとうございますですm(__)m
本来は>>950踏んだ泥酔が立てなきゃならんかったのですが、深謝!


995 :950:2007/11/28(水) 23:10:26 ID:ySeROYKq0
いや、ちょっとしたお茶目でしたので、お気になさらずに

>>991 乙

996 :文責・名無しさん:2007/11/29(木) 23:05:34 ID:4WOYwIza0
>>992
海の底に沈んだ状態w

997 :文責・名無しさん:2007/11/30(金) 09:00:43 ID:KgcZMTmC0
997get

998 :文責・名無しさん:2007/11/30(金) 12:40:26 ID:B6RVYwCp0
どこの掲示板ですかー

999 :文責・名無しさん:2007/11/30(金) 21:50:24 ID:uvztpwwr0
999なら>>996の願望が実現

1000 :文責・名無しさん:2007/11/30(金) 21:51:13 ID:4LLXWK2Y0
1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

362 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)