5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

名古屋市職員専用スレッドPart88

1 :950 ◆B0UAyGWCqo :2010/06/27(日) 11:09:18
↓前スレ               
名古屋市職員専用スレッドPart87 
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/koumu/1273918977/l50 
               
新スレッド名は                      
名古屋市職員専用スレッドPart89    
です。    
スレッドタイトルの【 】書きは廃止されました。    
次スレは>>950が立ててください。    
>>950を踏んだ方が規制等で15分以内に新スレを立てられなかった場合は、 >>951以降の方が(dat落ちしていない限りボランティア表明してから)  新スレを立ててください。         
経営会議はありませんので進行が異常に早い場合は適宜判断してスレ立て願います。     

荒らしと煽りは無視。    
にちゃんねる削除基準に該当する書きこみは禁止です。    
氏名は(公人である特別職を除き)暗示であっても重要削除事項に該当します。    
同文連続書きこみは削除対象ですのでご注意願います。    
エロ関係は禁止です〜どうしてもの方はぴんくBBSで。  



621 :非公開@個人情報保護のため:2010/07/28(水) 18:34:30
また係長やめたの?

622 :非公開@個人情報保護のため:2010/07/28(水) 18:40:55
交通局の累積赤字なんて敬老パス廃止すりゃすぐ返せるだろ

623 :非公開@個人情報保護のため:2010/07/28(水) 19:43:18
市職労の組合新聞の4コマにワロタ
しかし、あの4コマをウイルスこと市長様が見たらどう反応するか想像してしもたw

624 :非公開@個人情報保護のため:2010/07/28(水) 21:50:43
事業仕分けの最右翼が敬老パスの廃止であることは間違いない。
衆愚政治のモデルとして後世まで語り継がれる制度だ。

625 :非公開@個人情報保護のため:2010/07/28(水) 22:18:25
事業仕分けとかただのパフォーマンスだろ
それやろうとしてる議会も市長もなんだかね

626 :非公開@個人情報保護のため:2010/07/28(水) 22:53:36
>>622
逆だろ逆!
敬老パス廃止したらまた赤字に逆戻り。交通局単体での計算で、全市的にはまた別の話だけど。

627 :非公開@個人情報保護のため:2010/07/28(水) 23:11:56
敬老パスの発行者は「名古屋市」だからな。
市の会計から交通局に金が行ってるだろ。

628 :非公開@個人情報保護のため:2010/07/28(水) 23:54:08
河村「加槓」
俺「ロン。槍槓ドラ10.三倍満だよとっつぁん!」

629 :非公開@個人情報保護のため:2010/07/29(木) 01:18:27
市税事務所 試食の新聞すら配布されないよ 組合費もったいない

630 :非公開@個人情報保護のため:2010/07/29(木) 06:27:27
>>629
とりあえずグチは今日のレジャックのボーリング大会の後の飲みで聞いてやるからw
まあウチも「参院選で怒りの鉄槌を下そう!」という組合新聞がつい最近配られる始末だが・・・何この遅配w

ちなみに財政局で誰か市職労の市税事務所支部のボーリング大会出る人いる?

631 :非公開@個人情報保護のため:2010/07/29(木) 07:07:22
切りたいというか適正にもどしたい制度なら腐るほどあるな
やれば弱者切り捨てと言われるだろうが

632 :非公開@個人情報保護のため:2010/07/30(金) 00:17:48
むう。

633 :非公開@個人情報保護のため:2010/07/30(金) 10:27:30
http://aitairen.sakura.ne.jp/eiko/eikou01.html
中学校の市大会その後


634 :非公開@個人情報保護のため:2010/07/30(金) 19:25:27
先日の幹部会にて
「日本一暑い町ナゴヤをPRしようじゃにゃ〜か」

・・・また得意の大ウソですか・・・

635 :非公開@個人情報保護のため:2010/07/30(金) 19:43:41
多治見に喧嘩を売るのか?

636 :非公開@個人情報保護のため:2010/07/30(金) 22:02:12
彫金30%OFFってまじ?

637 :非公開@個人情報保護のため:2010/07/30(金) 23:35:16
>636

まじだよ、なにをいまさら

638 :非公開@個人情報保護のため:2010/07/31(土) 00:35:06
しかし議会と対決となると、某阿久根市みたいに市長専決連発とかやるのかねえ・・・
まあマスコミに「市民の為にやっとる事だでえーがねw」とか専決連発を正当化しそうだがw

それにしても民主名古屋市議団提案の事業仕分け条例を市長権限で否決って、
本当に自分の出身母体と仲悪いんだなーw その辺り、是非自治労名古屋の人に話でも聞いてみたいわ

639 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/31(土) 01:38:48
基本、(勝てそうな)仮想敵をつくって、自分の主張をマスゴミに喧伝してアピールするってのが今のスタイルだから。

マスゴミ、特にTVの使いかたをうまく知ってるよ。
アピール度が違う。いくら発行回数増やしても議会だよりなんかよりTVのほうが上。

640 :非公開@個人情報保護のため:2010/07/31(土) 15:14:28
>>639
市職労の本部専従さんと話をする機会があったが、彼らも組織の幹部やってるだけあって話が上手で面白かったなあ
あの訓練された話し方の技術でマスコミに反河村アッピールとか出来ればいいのにと歯がゆく思ったよ

もし、ヴァカムラと市職労幹部でTV討論させたら細かい資料や数値で理論的に攻めて
市長様(爆笑)がブチギレして途中退席なさるに1000ハチ丸君w

641 :非公開@個人情報保護のため:2010/07/31(土) 19:25:21
みんなの党大躍進で役人天国も終わりじゃね?NECの電算システムなんて普通の業者に頼めば500万で済む所を8億とか払ってるんだぜ

642 :非公開@個人情報保護のため:2010/07/31(土) 20:23:53
NECみたいな業者もやばいってことか?

643 :非公開@個人情報保護のため:2010/07/31(土) 20:27:32
みんなの党躍進でぼくたちどうなっちゃうの?

644 :非公開@個人情報保護のため:2010/07/31(土) 20:48:46
>>643
せんよ。どうもならんし。

645 :非公開@個人情報保護のため:2010/07/31(土) 22:20:36
みんなの党を過大評価しすぎw
民主党よりもポピュリズム政党なのに

646 :非公開@個人情報保護のため:2010/08/01(日) 01:56:56
信じてる。

647 :非公開@個人情報保護のため:2010/08/01(日) 15:52:50
★ 横浜、名古屋も交付団体に=税収悪化で不交付半減 ★
   (210年7月23日)

 原口一博総務相は23日の閣議で、地方自治体の財源不足を補う普通交付税の2010年度の配分額を示す「普通交付税大綱」を報告した。
景気低迷による税収悪化に伴い、総額は前年度比6.8%増の15兆8797億円と3年連続で増えた。
交付税を受け取らなくても財政運営できる不交付団体は09年度の152から75に半減し、横浜市、名古屋市などが交付団体に転じた。
この結果、不交付団体の人口が総人口に占める割合は09年度の27.5%から12.7%に下がった。
 普通交付税総額の内訳は、道府県分が5.2%増の8兆4822億円、市町村分が8.6%増の7兆3975億円。
全体で前年度より約1兆円増えた。
このうち6000億円は市町村に割り当て、特に過疎地など条件不利地域への配分を手厚くする。
 都道府県の不交付団体は、09年度に続き東京都だけ。市町村は法人住民税の落ち込みなどにより151から74に半減した。
19政令市のうち09年度に不交付だったさいたま、千葉、横浜、川崎、相模原、名古屋の6市中、川崎を除く5市が軒並み交付団体に転じた。 
 不交付団体数は2000年度の78を下回り、平成に入ってからは最少となった。


648 :非公開@個人情報保護のため:2010/08/01(日) 15:53:55
★ 交付団体「転落」ではない=河村名古屋市長 ★
  (07/26-13:23) 

 名古屋市の河村たかし市長は、26日の定例会見で、同市が2010年度から地方交付税の交付団体になったことについて
「名古屋市民が国に払っているのに戻らない税金が毎年1兆円もあるが、今回は30億円は戻ってくることになった。交付団体になったことは転落ではない」
と述べ、否定的にとらえる必要はない、との認識を示した。
 また、地方交付税制度については
「名古屋市民が払った税金が、産業のない地域に行っている。均衡ある国土の発展のために、やぶさかではない」
と述べ、財政調整に必要な制度だとの考えを示した。

649 :非公開@個人情報保護のため:2010/08/01(日) 15:55:50
★ 28日にも結論=議員提出条例不公布問題―河村名古屋市長 ★
  (2010年7月27日) 

 名古屋市の河村たかし市長は27日、6月議会で可決された三つの議員提出条例を市長が公布していない問題について
「あすの朝まで一晩考えさせてほしい」
と述べ、早ければ28日午前にも結論を出す意向を示した。
市庁舎内で記者団の質問に答えた。
 市長は27日、衆議院法制局での勤務経験のある法制アドバイザーや市幹部などを集め、3条例についてそれぞれ対応を協議した。
 出席した市幹部によると、民主党市議団提出の名古屋市版「事業仕分け」を公開で行うよう定めた条例については、議会が市長の予算提出権限に不当に介入することになりかねないとの指摘がなされ、市長が9月議会で「再議」を申し立てる可能性が出てきた。
自民、公明それぞれが提出した予算編成関連の2条例についても違法の疑いがあり、市長は慎重に検討した上で結論を出したいとの意向を示したという。
 市長は22日に横井利明市議会議長と会談した際、3条例の扱いについて29日までに結論を出すと約束していた。


650 :非公開@個人情報保護のため:2010/08/01(日) 15:57:23
★ 民主提出分は再議に=条例不公布問題―河村名古屋市長 ★
   (2010年7月28日) 

 名古屋市の河村たかし市長は28日、6月議会で可決された三つの議員提出条例を公布していない問題で、民主党提出の事業仕分けを公開で行うことを定めた条例について、審議のやり直しを求める「再議」を申し立てる意向を横井利明市議会議長らに表明した。
自民、公明両党がそれぞれ提出した2条例は同日中に公布する。
 市長は同日午前、横井議長らと会談し、民主提出条例によって「市議会が市長の専管事項に不当に介入する恐れがある」として、9月議会で再議に付す考えを伝えた。
予算編成過程の情報公開などを定めた自民、公明の2条例は「議会の権限を越えると確信するまでは至らなかった」と述べた。
ただ、「運用上、不確定な部分もある」とし、実施方法などについて議会と協議を続けたい意向を伝えた。


651 :非公開@個人情報保護のため:2010/08/01(日) 15:58:54
★ 独自財源充実など要望=河村名古屋市長がみんな・渡辺代表に ★
  (2010年7月29日) 

 河村たかし名古屋市長は29日、衆院第2議員会館でみんなの党の渡辺喜美代表と会い、独自財源の充実や道府県と同格の「特別自治市(仮称)」の創設など、政令市長で構成する指定都市市長会がまとめた2011年度予算に関する国への重点要望を提出した。
 河村市長によると、渡辺氏は消費税を地方の独自財源にする考えを示したほか、市町村を中心に国づくりを進めるべきだと述べたという。
また河村市長は、名古屋市の市民税10%減税の取り組みについて、渡辺氏に支援を要請した。


652 :非公開@個人情報保護のため:2010/08/01(日) 16:02:09
★ 河村市長、3条例公布せず 議会側は反発 ★
  (2010年7月21日)

 名古屋市の河村たかし市長が、6月定例会で修正可決された市の総合計画「中期戦略ビジョン」の再議を決め、可決された議員提案3条例を期限までに公布しなかったことに対し、議会側は20日、
「市民不在で、地方自治や民主主義を根底からひっくり返す行為」と一斉に反発した。

 3条例は、市側に対し予算編成過程での資料提供を求めたり、“事業仕分け”を公開で行うことなどを求める内容。
河村市長は「市長の権限を侵す可能性がある。議会とも協議し、再議を含めて検討したい」と公布を保留。22日午前に横井利明議長に協議を申し入れる。

 議会側は、市長が定例会中の委員会で協議に応じなかった点や、当局側とも調整した上での議決を否定するような発言を批判しつつ、「よりよい市政のための真摯(しんし)な議論は歓迎する」(中川貴元自民党幹事長)などと協議には応じる構えをみせた。

 小野耕二・名古屋大大学院教授(政治学)は「市長も議会もそれぞれの権限に基づいてやっていることだが、市長は自分の権限を侵すとかそういうことでなく、市民のためにどちらがいいかということを判断基準にすべきだ」と指摘している。

 ttp://www.chunichi.co.jp/article/feature/vsshigikai/list/201007/CK2010072102000148.html


653 :非公開@個人情報保護のため:2010/08/01(日) 16:03:46
★ 議会と市長の権限の確認協議申し入れ 河村市長 ★
  (2010年7月22日)

 名古屋市の6月定例会で可決された議員提案の3条例について「議会の権限を越えている」として公布を保留している河村たかし市長は22日、正副議長に対し、議会と市長の権限を確認するための協議を申し入れた。

 3条例は、予算編成過程の透明化や公開での事業仕分けを市に求める内容。地方自治法に基づく公布期限は19日だったが、河村市長は審議のやり直しを求める再議に付す可能性があるとして公布しなかった。

 公布期限を3日過ぎていることについて横井利明議長は、「違法状態だとの指摘もあり、議会として加担するわけにはいかない」と強調。ただちに公布するよう市長に求め、その上で協議に応じる考えを示した。

  ttp://www.chunichi.co.jp/article/feature/vsshigikai/list/201007/CK2010072202000226.html

654 :非公開@個人情報保護のため:2010/08/01(日) 16:10:02
★ 権限確認の協議申し入れ ★
  (2010年7月23日)

 市の6月定例会で可決された議員提案3条例の公布を保留している河村たかし市長は22日、市長と市議会の権限の範囲を確認するための協議を横井利明議長、渡辺房一副議長に申し入れた。
約1時間におよんだやりとりを採録する。

<市長> 
委員会で「権限を越えている」との答弁がないのは事実。
認識不足で明確な指示をせず、真意が伝わらなかったのは反省する。
しかし本会議で発言の機会はなく、十分な議論はできてない。
議会の意図を確認して慎重に判断したい。協議に応じてほしい。
<議長> 
期限を過ぎても公布も再議もしないのは違法状態にあるとの指摘がある。
<市長>
地方自治法には「再議その他の措置を講ずる必要がないときは(可決から)20日以内に公布せよ」とある。
再議その他の措置をとる必要があるのではないかと思っており違法ではない。
<議長> 
自民党が提案した条例は「議会が資料の提出を求めることができる」との内容。
市長に何も強制していない。どこが権限に触れるのか。
<市長> 
その表現でも条例ができれば対応せざるを得ない。
<議長> 
この条例は昨年の減税条例の審議で市長が議会にまったく資料を出さなかったのが発端だ。
<市長> 
市長の権限を決める時は検討の時間が必要。
<議長> 
委員会でわれわれは市幹部の答弁が市長の意向を反映していると何度も確認した。条例案の修正もした。
「異議なし」の返事も聞いて議決した。議会との関係ではなく、市長と市の組織の意思疎通の問題だ。


655 :非公開@個人情報保護のため:2010/08/01(日) 16:10:24
<市長> 
もっと時間があれば責任ある回答ができた。
<議長> 
今回の協議申し入れは、違法状態を取り繕うためでは。議会はそれに加担できない。公布するか再議をしてからならば大いに議論に応じる。
<市長> 
議会が権限を越えていた場合、再議を義務付けられている。違法の疑いがあるのに公布したら、それこそ違法だ。ただ速やかに今の状況は解消した方が良いので協議のお願いに来た。
<副議長> 
なぜ公布期限の前に相談しなかったのか。期限前ならすんなり協議に入れた。反省してほしい。
<議長> 
今回は法律を逸脱した恐れがあり重大。ただちに公布か再議をして違法状態を解消することが協議の条件だ。
<市長> 
持ち帰って検討し、1週間以内に返事をする。
 (宮本隆彦)
 ttp://www.chunichi.co.jp/article/feature/vsshigikai/list/201007/CK2010072302000193.html

656 :非公開@個人情報保護のため:2010/08/01(日) 16:12:39
★ 「権限争いではない」 河村市長、3条例公布保留 ★
  (2010年7月27日)

 名古屋市の河村たかし市長は26日の定例会見で、6月定例市議会で可決された議員提案3条例の公布を保留している問題について「市長と議会の権限争いをしているわけではなく、責任の体系をはっきりさせたいだけ」と話し、条例の内容にあらためて疑問を呈した。
 3条例は、予算編成過程の情報公開や公開での事業審査を市に求める内容。民主、自民、公明がそれぞれ提案、可決したが、河村市長は「議会の権限を越えている恐れがある」として期限内に公布しなかった。
議会側は「市側とも調整した上で議決した。なぜ今さらひっくり返すのか」と猛反発している。
 河村市長は「委員会の議事録を見ると、市長の権限を侵すのではとの疑問を持って審議されている。それならなぜ、市長部局で時間をかけて検討するよう言わなかったのか」と議会側を批判。
「議決が権限を越えたときは再議に付さなければならない」との地方自治法の規定を引き合いに「法律はまさしくこういう事態を想定したのでは。法的に判断すべきで、そういう条例が日本中でできてもいいのかという問題」と正当性を訴えた。
 その上で「市の法制アドバイザーとも相談してよく考えたい」と話し、議会側と約束した29日の期限までに条例を公布するか再議に付すかを決断するとした。
 (池田千晶)

 ttp://www.chunichi.co.jp/article/feature/vsshigikai/list/201007/CK2010072702000141.html


657 :非公開@個人情報保護のため:2010/08/01(日) 16:14:21
★ 河村市長、「仕分け条例」を再議 ★
  (2010年7月28日)

 名古屋市の河村たかし市長が、6月の定例市議会で可決した議員提案の3条例の公布を保留している問題で、河村市長は28日、民主が提案した公開事業審査条例は「議会の権限を越える」として、審議のやり直しを求める再議に付すことに決めた。
議会が修正可決した市の総合計画「中期戦略ビジョン」とともに、9月定例会で再び審議を求める。

 同日午前、横井利明議長に伝えた。予算編成過程での資料提供や情報公開を求める残りの2条例は、議会の権限を越えているとは確信できないとして、同日中に公布する。
市長は3条例の可決後、期限までに公布しなかったため、議会から批判が噴出。29日までに再議に付すか公布するかを判断すると述べていた。

 条例は、国が実施する事業仕分けの名古屋版といえる内容。
市が従来行っている事業の見直しに、議員や市民も加わって効果や効率を検証することなどを定めている。
民主市議団が提案し、賛成多数で可決された。

 河村市長は、「議員が加わると公正な審査ができるか疑問。市が検討していた無作為抽出の市民による事業仕分けが制約される」と再議の理由を列挙。
「事業審査は市長の専管事項で、議会が制定する条例ではない」と主張した。

 再議は、地方自治法176条に定められた市長の拒否権にあたる手続き。
河村市長は過去2回の再議とは異なり、今回は「議決が権限を越えると判断した時」に再議を義務付けた同条4項の規定にあたると判断した。

 横井議長は「市長の権限を侵さないように市側と慎重に議論を重ねてきた。議員の排除は、市長の独裁につながる」と市長の対応を批判した。

 ttp://www.chunichi.co.jp/article/feature/vsshigikai/list/201007/CK2010072802000207.html

658 :非公開@個人情報保護のため:2010/08/01(日) 16:16:28
★ 議会、再議方針に怒りと戸惑い 「市側と協議重ねたはず」 ★
  (2010年7月29日)

 名古屋市議会が6月定例会で可決した公開事業審査条例に対し、河村たかし市長が「議会の越権行為だ」と審議のやり直しを求める方針を示した28日、議会内には怒りや戸惑いが広がった。
 条例を提案した民主党市議団の鵜飼春美幹事長は「市側と協議を重ね、議会でも練りに練った行財政改革の要になる条例だ」と強調。
10月に事業審査を実施できるよう準備に取りかかった直後の再議に落胆の色を隠せない。
 市事業改革推進室は、8月初旬までに事業審査の枠組みを定め、議会側に説明する予定だった。
だが「再議の結論が出る9月定例議会までは動けない」(担当者)と事実上、来年度予算には間に合わない状況になった。
 同条例は、国の事業仕分けをイメージした政策で民主の看板。
昨年の市長選で河村市長を推薦した民主市議団が提案した条例を否定した河村市長に、若手議員からは感情的な批判も出ている。
 河村市長による再議は3回目。
過去2回は地方自治法一七六条一項の「議決に異議がある時」を適用したのに対し、今回は大きく異なる。
同条四項の「議決が権限を越えると認めた時は、再議に付さなければならない」という義務規定に当たると判断したからだ。
 同条例を審議することになる総務環境委員会の藤田和秀委員長は「四項の再議は重い。法的な視点からの審議も必要となるので、他都市の事例を含めて検討を始めている」と慎重に議論する考えを示した。
 (北島忠輔)

 ttp://www.chunichi.co.jp/article/feature/vsshigikai/list/201007/CK2010072902000189.html



659 :非公開@個人情報保護のため:2010/08/01(日) 16:21:24
★ 河村・名古屋市長:「仕分け」条例再議へ 議長に表明、2条例は公布 ★
  (毎日新聞 2010年7月28日 中部夕刊)

 河村たかし名古屋市長が市議会6月定例会で成立した3条例を公布しなかった問題で、
市長は28日、3条例のうち「名古屋版事業仕分け条例」について「市長の管理執行権や予算編成権を侵害する恐れがある」として、法令違反などの恐れがある議決に適用する「4項再議」に付す方針を横井利明議長に伝えた。
9月定例会で審議する。一方で市長は、予算編成の透明化を求める2条例は公布することを明らかにした。河村市長の再議権行使は2月以来で3回目。
【加藤潔、丸山進】

 3条例は6月定例会で議員提出され、いずれも一部修正の上で6月29日に可決された。
地方自治法では、市長は再議などが必要と判断した場合以外は、議決結果の送付を受けてから20日以内に公布しなければならない。
河村市長は3条例が「議会の権限を超えている」として公布せず、期限後の20日になって議会側に修正協議を申し入れていた。

 名古屋版事業仕分け条例は、事務・事業の有効性や必要性を公開で審査する内容。
審査対象や審査人などは市長が定めるとしているが「審査人は学識経験者、議長の推薦による議員及び市民から公募した者のうちから市長が委嘱する」などの条文があるため、河村市長は「議員が加わることで中立性が失われ、公平・公正な審査ができない」と指摘した。

 一方、市長の予算編成権を侵す恐れがあると主張してきた他の2条例は「権限を超えると確信するには至らなかった」として公布することにした。

 河村市長は「議会に法的責任は取れず、行政の責任ある対応が必要なところを議会が決めることはできない。こういう場合は再議しなければならない」と述べた。
一方、横井議長は「市政の改革を進めようと条例を成立させた。再議とは驚きだ」と話した。

660 :非公開@個人情報保護のため:2010/08/01(日) 16:22:22
(つづき)

 ■ことば

◇4項再議
 地方自治法176条4項に基づく再議。議決に不服がある場合に行う通常の再議(1項再議)と違い、法令や会議規則に違反すると認める場合、自治体の首長は議会に再審議を求めなければならない。
1項再議は議決結果の送付を受けてから10日以内に行う必要があるが4項再議は期限がない。
再可決には出席議員の過半数の同意が必要。首長は再可決に不服の場合、知事に審査を申し立てることができる。

  ttp://mainichi.jp/chubu/archive/news/2010/07/28/20100728ddh041010007000c.html



661 :非公開@個人情報保護のため:2010/08/01(日) 17:11:21
>>651
市内に味方がなくなると無節操に誰にでも接近するバカムラ

662 :非公開@個人情報保護のため:2010/08/01(日) 17:20:36
ここは会社・職業分類の公務員板ですので、地方自治に関わるレスはこちらで

地方自治・知事@2ch掲示板
http://society6.2ch.net/mayor/


663 :非公開@個人情報保護のため:2010/08/01(日) 19:16:04
なぜ、鬱といえばすべて許されるんだ?
鬱だから、体調不良だから・・・仕事免除。
しわ寄せで他の職員はいっぱいいっぱいでミスしたらしかられ。
でも、仕事免除の職員にはなんおお咎めもなし。
体調不良で仕事できないといいながら、しっかり係長試験は受験。
出勤してれば仕事しなくても給料満額支給。
どうにかしてくれ。

664 :非公開@個人情報保護のため:2010/08/01(日) 21:32:48
躁だよねえ。

665 :非公開@個人情報保護のため:2010/08/01(日) 21:56:17
>>663
仕事したくてもできないんだ。しょうがないよ。

666 :非公開@個人情報保護のため:2010/08/02(月) 00:03:19
>>663
係長試験を受験

これだけは理解できないな

667 :非公開@個人情報保護のため:2010/08/02(月) 00:17:53
金もらえるならちょっとうらやましいな

しかしガチの鬱はふらっと飛び降りたりする可能性もある怖いものだ

虚偽の鬱なら許せんぜまったく

668 :非公開@個人情報保護のため:2010/08/02(月) 01:26:18
名古屋の市民税について訊きたいんだが、
今までずっと全額を給与から天引きしてたのに、今回はなんで一部をわざわざ振込みしなくちゃいけないんだ?
めんどくせーだろ。なに考えてんだ?
今年から市税事務所を開設したらしいが、それと関係あるのか?
まさかまた余計な仕事作りじゃねーだろーな?

669 :非公開@個人情報保護のため:2010/08/02(月) 01:51:39
>>668
意味不明
過年度でもあったのか?

670 :非公開@個人情報保護のため:2010/08/02(月) 12:16:14
>>668
直接管轄の市税事務所に聞けよ

184 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)