5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

名古屋市職員専用スレッドPart65

1 :非公開@個人情報保護のため:2007/11/18(日) 18:16:10
新スレッド名は     
【 】名古屋市職員専用スレッドPart66【 】    
です    
【 】内の決定方法は次によります。    
------------------------------------------    
次スレのスレタイ決定方法及び選定委員制度について    

最初の選定委員は参与、G、カリスマ      
そのほかは、コテで3回採用で選定委員に登録(候補に3回上がれば1回としてカウントする)      

選定委員は最大4名で5人目が誕生したら、それまでに参加率が悪い選定委員の順で抜ける。       
(推薦該当なしと表明があれば参加とみなす)      
参加率が同じ場合は最終選定率の低い順とする。      
それも同率の場合はカリスマ、G、参与の順で抜ける。       
(当初の選定者がいなくなった後は古く採用された人からとする)       

スレタイの提案は900までとし誰でも自由提案できる。      

900を過ぎた時点で選定を開始し、得票が多い案に決定される。      
ばらばらになった場合は参与の案に決定される。      
これは2対2になった場合も同様とする。      

選定委員の2人以上が「該当なし」または「選定不参加」とした場合はスレタイは無しとする。 

952 :非公開@個人情報保護のため:2007/12/08(土) 22:43:37
>>948は重複荒らしです

本スレは
名古屋市職員専用スレッドPart66
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/koumu/1197084995/l50

です

953 :非公開@個人情報保護のため:2007/12/08(土) 22:46:07
>>952
そっちは参与の判断前に立てられているから無効です。

954 :非公開@個人情報保護のため:2007/12/08(土) 22:54:51
>>948は削除依頼済。

955 :非公開@個人情報保護のため:2007/12/08(土) 22:58:21
>>953
提案が一つもなければ委員の判断を待つまでもない。
「スレタイなし」以外の選択肢がありえなかった。
よって今回は無効の理由にならない。

参考↓

>>1
>スレタイの提案は900までとし誰でも自由提案できる。       
>900を過ぎた時点で選定を開始し、得票が多い案に決定される。       
>選定委員の2人以上が「該当なし」または「選定不参加」とした場合はスレタイは無しとする。  


956 :非公開@個人情報保護のため:2007/12/08(土) 23:22:32
>>948こそ正式スレです。


957 :アストロ7と金田一楽団:2007/12/09(日) 08:58:46



そ〜だ〜せ〜んのせんちょうさん  ちょ〜せんじ〜んのせんちょうさん
ひだりむいて みぎむきゃ たんぼがみ〜のる〜
と〜ちにあなほるいぬをかう〜

そ〜だ〜せ〜んのせんちょうさん  なやん〜でるせんちょうさん
ひ〜だりむいて みぎむいて アデランス〜
まいしゅ〜う いっかいかよぉ〜てる〜

そ〜だ〜せ〜んのせんちょうさん  カ〜ツ〜ラ〜なせんちょうさん
ひ〜だりむいて み〜ぎむいて かざみどり〜
まぁ〜いにちきょうふうおそれ〜てる〜






958 :非公開@個人情報保護のため:2007/12/09(日) 13:49:12
ume

959 :636:2007/12/09(日) 16:15:48
837です。
世の中全体ではそんなに美人かわいいではありませんが、市役所の中なら上のほうで、十分にやれるレベルです。
嫌われても問題ないので好き放題プレイをして嫌われようと、昨日早速呼びだしてホテルでやってきました。

北区のラブホに入るなり、生即入れ外出しと軽く一発抜いてから、一緒に風呂に入って潜望鏡させました。
あまり遊んできてない真面目な子なのでフェラはうまくなく、いろいろ指導しました。
最初は少し引いてましたが、小一時間くらい棒や球を舐め続けさせました。
ちょっと萎えてきたので入らなくなる前に、浴槽に入ったまま立ちバックで挿入(もちろん生)しましたが、立ちバックをやったことがないらしく、尻の向け方がヘタでした。
壁に手を着けさせて背スジを反らして尻を突き出させたら恥ずかしそうでした。
浴槽のヘリに片足を上げさせたり持ち上げたりして、いろいろ変化させながら後ろからパッコパコに突いてやりました。
風呂も明るいので入るところも丸見えで、吸い付き具合もよかったです。
イクときは抜いて立ちバック素股でいきました。
精子が入り込まないようにすかさずシャワーで流したのは我ながら冷静でした。

続く

960 :636:2007/12/09(日) 16:16:21
続き

ベットで軽くお茶飲んで落ち着いて、少し休もうかと言いながら布団に入り、ディープキスで遊んでました。
キスしながら手を相手の尻に回してその間からマンコを触るとビッチャビチャでした。やっぱ女を濡らすのはキスに限ります。
そのまま中指と薬指の2本で掻き混ぜたり、栗を摘んだりしてるうちに
相手の腰が暴れる位に動くので両手で尻を押さえながら乳首を舐める体勢に変わりました。
そのまま下まで舐め続けて栗を舐めながら掻き混ぜる続けて、体をバックの体勢にして指で攻め続けました。
バイブを使うことを提案しましたが嫌がられましたが、本物ならいいんだろとか言ってフェラさせました。
勃起したのでサクッと入れて、松葉崩しなどで反応を楽しみました。
騎乗位で反対向きにさせ、出し入れが丸見えだよと言うと恥ずかしがっていましたが、自分で動かさせました。
さすがに3回目なのとこの体にも飽きがきてるのとでイけずに苦労して、正常位で違う女とをやることを想像してなんとかイけました。

長文駄文ですいませんでした。次回はカーセックスを予定しています。
またなにかいいプレイ案があったら教えてください。変態的でもいいです。

961 :非公開@個人情報保護のため:2007/12/09(日) 18:43:14
>>960


市役所正面玄関で放尿

962 :非公開@個人情報保護のため:2007/12/09(日) 19:18:39
↓次スレです

名古屋市職員専用スレッドPart66
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/koumu/1197084995/l50


963 :非公開@個人情報保護のため:2007/12/09(日) 19:22:08
Ume

964 :非公開@個人情報保護のため:2007/12/09(日) 19:22:40
埋め

965 :非公開@個人情報保護のため:2007/12/09(日) 19:23:11


966 :非公開@個人情報保護のため:2007/12/09(日) 19:23:42
ume

967 :非公開@個人情報保護のため:2007/12/09(日) 19:24:14
↓次スレ

名古屋市職員専用スレッドPart66 
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/koumu/1197084995/l50
 


968 :非公開@個人情報保護のため:2007/12/09(日) 22:03:11
>>960
本庁屋上で背景に時計が写る形で羽目鳥
本とならできるだろ。

969 :非公開@個人情報保護のため:2007/12/09(日) 22:48:55
うめ

970 :非公開@個人情報保護のため:2007/12/09(日) 23:01:35


971 :非公開@個人情報保護のため:2007/12/10(月) 00:18:21
>>960
今月21日ホームレス支援及び当該との交渉があるから
そこで見せ付けてやれw

972 :非公開@個人情報保護のため:2007/12/10(月) 10:59:40
>>971
支援委託事業って結局どうなったの?
その委託先って確か法人格取得してないんじゃね


973 :非公開@個人情報保護のため:2007/12/11(火) 02:32:10
うめ

974 :非公開@個人情報保護のため:2007/12/11(火) 18:05:15
↓次スレ 

名古屋市職員専用スレッドPart66  
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/koumu/1197084995/l50
 


975 :非公開@個人情報保護のため:2007/12/11(火) 18:05:48
ume

976 :非公開@個人情報保護のため:2007/12/11(火) 21:06:43
本当の次スレはこっちです。

名古屋市職員専用スレッドPart66
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/koumu/1197110645/l50


977 :非公開@個人情報保護のため:2007/12/11(火) 23:49:03
>>976は削除依頼済の後発乱立荒らしスレです

本スレは↓

名古屋市職員専用スレッドPart66
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/koumu/1197084995/l50


978 :非公開@個人情報保護のため:2007/12/11(火) 23:49:43
荒らしが出るので埋め

979 :非公開@個人情報保護のため:2007/12/11(火) 23:50:19
埋め

980 :非公開@個人情報保護のため:2007/12/11(火) 23:50:52
ume

981 :非公開@個人情報保護のため:2007/12/11(火) 23:51:26
↓次スレ  

名古屋市職員専用スレッドPart66   
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/koumu/1197084995/l50 
  



982 :非公開@個人情報保護のため:2007/12/11(火) 23:58:31
umr

983 :非公開@個人情報保護のため:2007/12/12(水) 01:42:55


984 :                       :2007/12/12(水) 17:50:21
【第235話:大切なもの】
汁多駆徒死KK長の双腑濫太は総無KK長の多田内陳保雄の部屋の前にいた。腕っ節のよい部下をつれていた。
「多田内が草子の汁多駆徒死局入りを拒否すれば、力ずくでいくぞ」
双腑KK長はドアをノックした。そこには顔を青ざめさせた多田内KK長が座っていた。
「話があるのだがいいか。」双腑KK長は言った。「ああ何のようだ」多田内KK長が返事した。
「大百区に満項草子という女がいる。汁多駆徒死局にくれないか」双腑KK長は言った。
「ああ、あの女か。かまわない。もっていけ」多田内KK長は言った。
「いいのか。滅多にいないヤリマソだぞ。すごいテクニック持っているぞ」双腑KK長は意外な答えに思わず念を押して言った。
「ああ、それでも俺は起たなかった」多田内KK長は言った。多田内KK長は双腑KK長の股間を見た。
双腑KK長は見た目によらず、ものすごい逸物を持つことで有名であった。この日も股間に何かものを入れているように膨らませていた。
「そうか。わかった。満項草子はもらう。それでいいな。お前は気の毒だ。ここまで上り詰めていながら」
双腑KK長は言った。哀れで仕方がなかった。多田内KK長の目からは涙が流れた。
「何が大切なのかこの歳になってわかった。出世よりも勃起だ。勃起を失えば、男ではなくなる」多田内KK長は言った。
「そうだ。金よりも勃起。地位よりも勃起。勃起があれば怖くない」双腑KK長は言った。
「お前とは気が合いそうだ。もっと若いときに気づけばよかった」多田内KK長は言った。

985 :                       :2007/12/12(水) 17:54:22
                  ,,i´: ,/: : --,,_: :.'": : .r'`: : ,,ー::,r: ,,ィ:,: :
    : : :          : ,r": ,i´: : : : : `゙゙'''―、: : : : : :/`: :,/ l:i、、
  : : : :  : : :  :   : : .,r"_,,r''|`:.,l: :,メッv_ : : : : : : .i、: : : : :'",iツ.,i´
 : : : :    : : : :   _,,,,ニ,,,,,_: : `: l゙ 'ヘル,,ケ: : : : : : : :゙┐: : : :"`: ゙、
: : : :    : : : ._,,r・″: : : : . ̄'―゙l   `" : _: :  : : : : `'i、: : : : ,/   <あったかあああい
: :    ._,,,r・″      : : : : : `|、   广  : .,,iラx_: : `": :._r'":
: ,,,,,r・'″      、 : : : : : :  .゙l、 ,,,,.`    ~え,,|‐: : 、:`: .:,l゙:
゙゙~         ,,,lF: : : : : : =@.゙l, .〔.:,〕     .~、: :.,/: : .,,i´,.
        ,,xll广: : : : : :   ゙'i、  ゙'r,,,,,L  : : ._,,xl゙‐''″: ../゙,,┘
      ._,r・゙У  : : :  :     .ヽ    ⌒゙゙'''"`: ::゙l,: : : ::,,,y'"
   .,,r'": : │  : :          ー-、、  : : : : : .:゚!,: ::,i"
  ,,rこ: : : : :.| : : : :        、     : : : : :  : : ゙'x,l
-'″: ゙''i、: : ,,Z : :        j,/`     : : : :    : :  〕
: : : : : : .゙l,┘.゙l",!。      : ,l°      : : : : .,,r` : : : : |:
: : : : : : : ゙i、: `'“__,,,_: .,,r'''|      : : : : : : .iケ   : : 亅
: : : : : : : : ゙゙l、: : : : : : ._二_,,│     : : : : :  j゚|    : │
: : : : : : : : : .゙ヽ,: : : r'": : "゙|.゙!、    : : :   .l゙.|    : |:
: :   : : : : : : : :゙'i、: ,i"..,、:  |: : ゚'r,,、._、: : : ,,/ |     |
  : : :  : : : : : ラ°: `゙"..l゙: : : : `゚Y'く>''"″: :.l゙     .l゙


986 :                       :2007/12/12(水) 17:58:37
【第236話:内内示】
双腑KK長は多田内KK長の元から去った。気の毒でこれ以上見ていられなかった。そしてその足で印宝正入事K長に会った。
「満項草子は汁多駆徒死局だ。決定した」双腑KK長は言った。「わかりました」印宝K長は言った。
【草子よ、さようなら】印宝K長は心の中で草子に別れを告げた。
「お前の区の満項草子は汁多駆徒死局がもらった。文句はあるか」
汁多駆徒死KK長の双腑濫太は腹心であった大百区の尾奈荷守斗K長に言った。
「いいえ、滅相もございません。私は総無局の入事課とばかり思っていました」尾奈K長は言った。
「最後はわしの寝技が勝ったということだ。お前にも世話になった。引退後はすばらしい天下り先を用意してやろう」双腑KK長は言った。
「それはありがとうございます。まだ一年ございますが、どこでしょうか」尾奈K長は言った。
「アナル淫快肛塞尿道株式会社のS長はどうだ」双腑KK長は言った。
「ありがたく頂戴します」尾奈K長は言った。
その昼休みに満項草子はいつものように尾奈K長のちん◎をフェラチオしていた。
あまりにも気持ちよかったので、尾奈K長はつい口を滑らせてしまった。
「おうおうおほう、草子おお、来月からはJで活躍しろおおおお、おうおうおう」
草子はそれを聞いて喜び、さらに口を激しく動かした。そして今日は特別にパイズリもした。
「あああ、これかたくてええ、あったかあああい」
「っほほほほほ、ううおおおお、こ、こかんがああああああ、ぎいいいい、おおおうおうおう」尾奈K長はもだえた。
【これは内内示だわああ、やったわああああ。もう入事課に決定したわああああ】

987 :                       :2007/12/12(水) 18:03:00
  .,l゙            ,!      :          : : .: : : : : :  
 ,i″               |     : :      : ,,,rニ''ニ,!ヽ: : : :  
.,i"             : |    :      ,z'"'',,,,ヅ`り.|i、   
"              、  .,l゙    :     _,,,,,[:|:|`,Ni´: :゙',,,.:|七、
     ,iト      ||  │    _,,,,--il,_ `ヽ:゙゙゚ν.〈ミ゜:l:[リi、:  
    .il″      .″ .,i´: : __l゙゙’ :    .~'`._,|li、δ、: `: :",|,|, |:  <どうしてなのおお
 _,,r‐           ,,,,,r゙‐'''゙゙″ .ヽ、 .ュ  .,r″.゚゙l,,,g, ..,,,r・゙,レ゜゙ll゙ 
 ″            ゙l .,r.,r‐ ,。   l,--こ │ : ,,,,'r,゙'ミ,,,ア゚j|、 ′
               |l’,l゙ .,,i´ ._,゙,    ゚'i,,  ゙'Z'′.゚゙l,''-゙l`:   
           : : ゙l: ゙.,i´: ,r广.,r°    .゙'ゝ |i、: : : |: : ゙l: : :  
          ,,-: : ,!,,Z.,,r'゜|,.,,i´.゙〜   lコ iト. |: : : : |: .亅: : :
            ,、__   ゚̄’  ``     : : : : .`,x″: : │,,i´: : :  
           ″ ̄`,,,i´   .iy    : : .,,,,,,,r・″  : ,,r'゚,,i´: : : :  
     .,l″ .i、: ,x'',,'rェ : !"    :   : : .'],l″   .,,r",r″: :  : :  
    さ   .".,l゙ィフ'゚.゙,r'゚r‐''"゜ ―ーx,,, |,l゙    l",r'′:  
゙=,,  : ″ : _r゙.,i"..---`、:        `゚ん、 : ..,,r″ : :
  ゙゚'-、,_ : : ,g..',/  .pl″       :    .`'=,ぐ:
    .~L: "゙'"   ^                 ~゙''ッiy.
      ゙ゝ                       `゙゙'┐

988 :非公開@個人情報保護のため:2007/12/12(水) 18:04:00
↓次スレ   

名古屋市職員専用スレッドPart66    
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/koumu/1197084995/l50 

989 :非公開@個人情報保護のため:2007/12/12(水) 18:04:54
梅!



















梅!

990 :                       :2007/12/12(水) 18:07:00
【第237話:訓西からの別れ】
草子はうれしさのあまり、訓西に電話をした。
「今日、尾奈K長から直々に内内示をもらったわ、訓西さんのおかげよ」草子が言った。
「何て聞いたんだ」訓西は言った。「Jで活躍しろ、だって」草子は言った。
訓西はすべてを理解した。Jは入事課に限らない。草子をほしがるのはJといえばあのJしかないと思った。
「そうか。草子は来月から本庁だ。おめでとう」訓西は小さく言った。
「もう、我慢できないわ。今すぐ訓西さんに会いたい。お礼に尽くさせてほしいわ」草子は言った。
「いいや、草子は来月からは本庁の職員だ。俺の力はもう不要だ。お礼はいらない。Jには草子の能力で行ったのだ」訓西は言った。
「そんなことないわ。訓西さんの力があったから、入事課の人と知り合えたわ、入事K長に会えたわ、エリートとも仲良くなったわ」草子は言った。
【だがその全てが台無しになっているんだ】訓西は思ったが、言えなかった。
さらに訓西は草子と繋がっていることへの恐怖を覚えた。草子が入事課に行けば絶好の餌になり訓西を引き立てる役に立っただろう。
しかし汁多駆徒死局だ。そこの性獣と呼ばれる双腑濫太KK長に目をつけられてしまったのだ。
訓西の行く手を遮る障害になりかねなかった。
「草子の将来に俺は不要だ。俺がいれば草子が本庁で活躍する時に必ず障害になるだろう。もう会うのをやめないか」訓西は言った。
「え、嫌。なぜそんなことを言うの。あたしは訓西さんが大好きなの」草子は言った。訓西は勃起した。だが将来を考えると会えなかった。
「駄目だ。草子は先のある子だ。きっと俺との関係があると草子は自由に活動できない。草子が出世できない」訓西は言った。
「そんなの嫌。訓西さんが好き。訓西さんとS◎Xしている時が一番幸せ」草子は言った。訓西は勃起した。先からカウパー液が垂れた。
だが自分の将来を考えると会えなかった。「わかってくれ。俺も会いたいが、二人のためなんだ」訓西は言った。
「嫌よ。会いたいの。今だって話しているだけで濡れてるの」草子が言った。訓西はさらに勃起した。

991 :非公開@個人情報保護のため:2007/12/12(水) 18:08:05
梅! 



















梅! 


992 :非公開@個人情報保護のため:2007/12/12(水) 18:08:21
梅! 



















梅! 


993 :                       :2007/12/12(水) 18:08:39
: ,/,ヽli、.":,,ン'''llL    : :   :  : : <誰もS◎Xしてくれないのおおお
: 〔`/│ "゙rヾ、'〈h,: : : :    :  :            
 .゙l:ヘ`,,,/.i、 : : r','|リ,,, ,,、   :  :      _r¬、、:  
  │゙l:、_: `つ丿,ア~、 .゚i、   : : :     .,,/゜   ゙L 
  : ゙l8:.,,刀`こ./^: `ヽ、゙L   :  :   ,r'°l゙    .ヘ
 : : |/“`: : : : : :  :  .゙''iy\  : : : ,,i´  |      
: : : │ : :i、: : : : .゚'-,: :  : !lト=@: : ,,i´   .゚!,    
   │ `|: : : : : r,i,'j,_: : :.,l゙ ‘┐: ,,i´     `゙l    
   ゙l  │.,,,  ,,i'!Z|:`¨゙".ヽ .゙'s": : : :    : .ル   
:    ゙l  .:|'!゙l゙‐'".L|’: : :_、`ヽ  ゙l: : : : : : : : ││  
: : :   |  .]x″.'广 .r‐-'"  : .゙く ゙L   : : ,,i´ `|、 
: : : :  L''″,,r''ネ  、     .,l゙  ゙'r,,,,,,,,、:,i´  ゙l  
 : : : : `'xr″ .:l,,,,,,,,,コi、,,、、 : レ二,,i、,ril",l゙:    |:  
 : :  : : : .,x'""゜     .-h,,,"゙,,z,vzt"_,i´:    ,l゙: :
     .,/゜: : : :        `.,!从 ゚テr'″  : : l゙:

994 :非公開@個人情報保護のため:2007/12/12(水) 18:08:40
梅! 



















梅! 


995 :非公開@個人情報保護のため:2007/12/12(水) 18:09:10
梅! 



















梅! 


996 :非公開@個人情報保護のため:2007/12/12(水) 18:09:23
梅! 



















梅! 


997 :                       :2007/12/12(水) 18:09:26
【第238話:S◎Xができない】
「お互いのためだ、もう切る。会えないと言っているんだ」訓西は片手でオナニーしながら言った。
「いやあああ、訓西さん。待ってええ」草子は言った。訓西は目を瞑り、そして射精すると同時に電話を切った。そして電源も切った。
草子は何度も電話をかけたが訓西にはつながらなかった。訓西は電話の向こうで泣いた。顔には飛び散った精液と涙が光った。
「どうしてなのおお、訓西さん。私が嫌いになったのおお」草子は泣いた。そして自慰に耽った。一晩中自慰した。
正式な内示まで1週間と迫った頃、訓西から突然の別れを告げられた草子は傷心のままエリートたちに電話をした。
まず総無局の倉地味雄に会いたいと電話をした。しかし倉地もすでに事情は知っていた。
「草子、君が無事入事課に来れるまでは下手な動きはしないほうがいい」倉地も草子に気を使って隠した。
次に財性局の須比露平太に電話をした。しかし須比露もすでに事情は知っていた。
「草子、財性局の俺と今会うのはよくないな」須比露も草子に気を使って隠した。
市寵室の紺地露武男にも電話をした。しかし紺地もすでに事情は知っていた。
「草子、市寵室と入事課は近いから本庁にきたらゆっくり楽しもう」紺地も草子に気を使って隠した。
四民経罪局エリートの元下炎も収乳役室エリートの刑地羅見太にも電話したが、二人とも草子と距離をおきたがっていた。
結局、5人のエリートともS◎Xができなかったのだ。
【駄目、もう1週間もS◎Xしていない。駄目我慢できない】草子の禁断症状が出てきた。
草子は入事課の胴提南太にも電話をした。だが、胴提も印宝K長から決して草子に会うなと命令されていた。

998 :非公開@個人情報保護のため:2007/12/12(水) 18:09:53
↓次スレ    

名古屋市職員専用スレッドPart66     
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/koumu/1197084995/l50  


999 :非公開@個人情報保護のため:2007/12/12(水) 18:10:25
梅!  



















梅!  


1000 :                       :2007/12/12(水) 18:10:27
    : :        : : : : : : : : : : :  : : : _,,r‐'"`: : : : ::,,_: : ,,,_'-、: : : : :
       : : : : : : : : : : : : : : : ,,,,,,。―'″: : __: ::_,--+ー┴i、,_゙'i、ヽ: : : :
  :     : : : : : : :_,,,,,,,,,,,,,,-----ー¬-: ::r'゙`.,/°`゙゙゙゙゙''ー-、,゙゙''''┤: : :  
: :  :    ,,,--'" ̄ : '----,,,,,,,,,,,,,、: : : `'i、: :‘:,l′: : : : : `''''―-,,,,、`!i、: :
     .,,i´          : ,,, "ヘ-,: : `!,_,r'゙,r'⌒、、: : : ,,,,,,,,.: : : : :゙l 
: : : : : : ..ヽ,,,、    : ._,,,,,,,,,_: │  : ゙l、: : `:,il°_,,,_`゙ヽ: : : ::,-''.、: i、 | 
 : : : : : : : : `゚'''',i=・'゙″  .゙゙・l゙    │: : : .l゙: : '゙ll,》.::゙'┐: : ,,i´.,r,.|: :,!:
: : : : : : : : : : : ,,i´ .,l,≡    ‘'h,,,,,r.,。|、,!: : |   : 、: : ,,, :!: ``::":テ.丿:
: : : : : : : : : : :,i´  `       : :."'"゚''"." : | :i、.‐" :yゞi' ト::,.: : : ,/: :  
: : : : : : : : : : :|、          : : : : : : ,,,,.゙=,,,,″: : .゙“`_,,,/゜:,,.,/′
 : : : : : : : : : :゙l、          : : : : : : : `: : ,,,,,~゙゙7'''''',レ’:,/,,┘
: : : : : : : : : : :_/ヽ_      ._,r'  : : : : : : : : .tニ,!ニ''ヤi、": ./`,i´ 
,,,,,,,,,,,,,,y-―''″  ~''――ー'゚ン''^゛  :  : : : : .:レ-` .i、 |: : ::,r″
  .゙ヘ,,`゙l,          ,l’    : : : : : : : ::ト.  l゙ .〕: :,,i´
   .ヽ`l、        : │      :    ,i´/  │,i",,┘
  : : `| │   'i、   : .l゙            .,i´,r  :|,l゙.″
    │: ゙l    °   |,     ,!j,'i、  ,i".l゙   |`:
    ,レ、: ヽ           ゙l,、   .゙゚'゙″ ,i`∨   l゙
   .,,i´  : : ゙ヘ-,,、   : ,,-・'゚''--,,__,,,-ぐ,,i´   | 
  .,rl゙ ___: : :  `゙''-,,_.,/′: : : : : : : : : : : /    | 
  .゙‐'~`: : ~゙''-: : : :  .'″: : : : : : : : : : : : .ゞ    '" 

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

363 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)