5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

☆厚生労働省は何故ウソをつくのか

1 :非公開@個人情報保護のため:2007/09/07(金) 00:22:35
http://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/seisaku/syousika/
厚生労働省は何故ウソをつくのか?
言いすぎなら、何故真実から目を背けるのかって言っても良い。

例えば、子育て支援が少子化対策の決め手であり
教育費の高騰への対処が重要との報道も少なくないのは事実である。

しかし、もしそれが真実ならば未婚率は全く変わらず夫婦1組当たりの
出産数が出産見送りにより減少していなければいけない筈。

しかし、現実には夫婦1組当たりの出産数は近年殆ど変化は無く。
非婚率の劇的向上が破滅的な数値を叩き出しているのが事実だね。

事実から導き出される結論は、子育て支援などは少子化対策として無力であり。

1)着床前診断・出生前診断・精子バンク(世界の一級レベル)を
全面的に利用できるように国民を支援。

2)国際結婚でも何でも良いから、結婚数増加の為の国民支援。
(国際結婚の手続を簡素化するだけで効果的な非婚化対策が可能)

だと思うのだが。
厚生労働省はいつまで自分自身にウソをつき続けるのだろうか?
非婚化(少子化)で納税額が減れば君たちは破滅だぞ。(理解してるのか?)

2 :非公開@個人情報保護のため:2007/09/07(金) 00:24:21
         {\                     {\   
         .,iト .゙ミ.                   .,iト .゙ミ.   
      ._,,yr!″  《yyy,,,,_            ._,,yr!″  《yyy,,,,_    
     ,メ″    .{l厂  ´゙)z         ,メ″    .{l厂  ´゙)z 
    .l|      l厂     ゙lly_      .l|      l厂     ゙lly_  
   .,ノミly           ,メ゙゙\.    .,ノミly           ,メ゙゙\. 
  ,i「  .゙\u,,,,,,__  .___,,,yr!″  .\    ,i「  .゙\u,,,,,,__  .___,,,yr!″  .\  
  《      ⌒゙゙¨⌒′     il|、  《      ⌒゙゙¨⌒′     il|、 
 ノ'\                _yl¨゙《ノ'\                 _yl ゙《
i|′ .゙\u_          _,yr厂  ゙lli|′ .゙\u_          _,yr厂  ゙lli
li,    .゙゙^冖¬─ー¬冖゙¨′   .メli,    .゙゙^冖¬─ー¬冖゙¨′    .メl
.\,_                  ,zl「 .\,_                  ,zl「 .
  ゙゙\u,,_          .__,,yrll^″   ゙゙\u,,_          .__,,yrll^″   
    ¨^〜---vvvvrr冖¨¨′            ¨^〜---vvvvrr冖¨¨  

3 :非公開@個人情報保護のため:2007/09/07(金) 00:59:27


4 :非公開@個人情報保護のため:2007/09/08(土) 04:42:43
外人が嫌いなの?

5 :非公開@個人情報保護のため:2007/09/09(日) 22:40:59
厚生労働省が天下り大学での国家試験漏洩を隠蔽
新情報:漏洩教授はセ○ハ○でY大学辞任後、厚労省天下り大学に移籍
http://shafukukaizen.seesaa.net/
↑「社会福祉士国家試改善」
http://www.shugiin.go.jp/index.nsf/html/index_shitsumon.htm
↑国会質問一覧 第166回の476番と第167回の11番


6 :非公開@個人情報保護のため:2007/09/11(火) 01:07:10
スゲエな

7 :ホワイトカラー・Eを打倒:2007/09/12(水) 02:01:12
だな

8 :非公開@個人情報保護のため:2007/09/13(木) 00:21:03
ふーん

9 :非公開@個人情報保護のため:2007/09/14(金) 00:16:40
もしかすると・・・

10 :非公開@個人情報保護のため:2007/09/14(金) 23:33:55
今更厚労省に期待してもしょうがないかも

11 :非公開@個人情報保護のため:2007/09/14(金) 23:48:33
おっぱっぺー

12 :非公開@個人情報保護のため:2007/09/15(土) 00:50:33
厚生労働省は国会の答弁でも平気で嘘をついている。
別のブログによると、漏洩大学に事情聴取に行ったけど、漏洩はなかった。
とか答弁しているが、その日は厚生労働省の人が
たまたまその大学に行った日を並べているだけで、「立ち話」とか、
どこどこ「付近」で事情聴取したとか。
絶対事情聴取なんかしてねえんだよ。ばればれ。

13 :非公開@個人情報保護のため:2007/09/15(土) 00:59:59
>>1
でも国によっては子育て支援の手厚さと出生率って正の相関示してる。
日本はまだまだ支援策は貧弱だし結論の出しようがないんじゃないの?

14 :非公開@個人情報保護のため:2007/09/15(土) 23:26:25
>>13
どうなんだろうね、フランスなんかは出生率も高いし子育て支援も充実
してるみたいだけど。
(大量の移民を入れてる国家だもんねえ)

15 :非公開@個人情報保護のため:2007/09/19(水) 21:54:18
困ったもんだ

16 :非公開@個人情報保護のため:2007/09/23(日) 00:43:57
日本の子育て支援がこれ以上手厚くなるのかかなり疑問
(今手厚いって意味ではない)

17 :非公開@個人情報保護のため:2007/09/23(日) 23:28:48
あげ

18 :非公開@個人情報保護のため:2007/09/24(月) 01:00:42
>>5>>12
厚労省天下り大学の社会福祉士の国家試験漏洩は、悪質。
漏洩したF岡氏は他のスレッドでY大からセ○ハ○で追い出されたとある。
(Y大というのは役所と結びつきが強いらしい。現在天下りが学長になって大騒ぎしている。)
それを厚労省天下り大学(社会事業大学)が拾ったのだそうだ。
そしたらいつのまにか国家試験委員。ところが今度は漏洩をやってしまった。
その情報は別の元厚生官僚教授の口から学生たちに教示。この手口で長年やっていたのか?!
騒ぎになったら厚労省は後者の「推測」(夢で見たのかい?)が当たったと弁明。
しかし「F岡が幹事だ」等々、F岡がゲロしなければわからないことどもまでしゃべってしまっていたことが発覚。
そこを国会質問書でつかれると、F岡が幹事かどうかは試験の秘密なので言えない、と答えている。
どうにも逃げ切れなくなると、国家試験のことは秘密だから漏洩かどうかも答えられないということだ。
なら、国家試験はいくら洩らしても、偶然あたったと言いさえすれば、あらゆる追及に「国家試験は秘密なので、お答えできません」と逃げられるわけだ。


19 :非公開@個人情報保護のため:2007/09/24(月) 18:11:02
>>14
>>16
括弧書き厨キモい

20 :非公開@個人情報保護のため:2007/09/26(水) 00:48:32
なんでも自分の気に入らないものは厨扱い

21 :非公開@個人情報保護のため:2007/09/27(木) 23:27:05
厚生労働省の親分が今や舛添だもんなあ

22 :非公開@個人情報保護のため:2007/09/29(土) 00:25:59
>>20-21
自演厨乙

23 :非公開@個人情報保護のため:2007/09/29(土) 06:59:24
精子バンクっていくらぐらいするんだろう

24 :非公開@個人情報保護のため:2007/10/02(火) 01:14:38
>>23
天文学的児童手当よりは安いだろ

25 :非公開@個人情報保護のため:2007/10/03(水) 06:57:34
優秀な男の精子が欲しい奴は追加料金?

26 :非公開@個人情報保護のため:2007/10/06(土) 11:19:39
>>1
もうお役所体質&事なかれ主義でなにも有効な策がうてなくなってるんじゃね?

27 :非公開@個人情報保護のため:2007/10/10(水) 01:37:56
社保庁とかもうすでに破滅してるようなものだから何も気にしてないかもな

28 :非公開@個人情報保護のため:2007/10/13(土) 19:05:30
「女性の社会参加が多い国の方が出生率が高い」って聞いたな

29 :非公開@個人情報保護のため:2007/10/17(水) 01:15:52
どうなんだろうね

30 :非公開@個人情報保護のため:2007/10/17(水) 03:23:15
めちゃくちゃ「格差」がある国の方が繁殖力溢れて、少子化対策なんかかんけーねぇ。

31 :非公開@個人情報保護のため:2007/10/18(木) 00:58:37
>>30
そこから優秀な人材だけを誘惑すれば・・・

32 :非公開@個人情報保護のため:2007/10/18(木) 16:01:11
某所で軟式野球連盟に登録をしているチームはすごいクレーマーだそうです。
審判をやっている親が言っていました。呆れるほど暇なんでしょ。


33 :非公開@個人情報保護のため:2007/10/19(金) 23:14:57
>>30
ひょっとして
格差社会→貧民増加→貧乏人の子沢山→少子化解決→(゚д゚)ウマー
っていう深慮遠謀・・・なわけないないw

34 :非公開@個人情報保護のため:2007/10/20(土) 01:44:19
薬害肝炎 感染者リストが厚労省で見つかる<10/20 1:28>

 薬害肝炎問題をめぐり、感染者の名前のイニシャルなどが書かれたリストが厚労省の
中に残され、見つかっていたことが日本テレビの取材でわかった。

 この問題は、製薬会社の旧「ミドリ十字」と国が、02年の段階で薬害肝炎の感染者の
氏名などを把握していたにもかかわらず、放置していたと指摘されていたもの。

 厚労省はこれまで、02年に製薬会社から名前などが載ったリストは受け取っていない
と説明していたが、日本テレビの取材で、厚労省で名前のイニシャルと病院の名前、
医者の名前が書かれた感染者リストが発見されたことがわかった。名前がわからないと
されてきた418人の一部だという。

 今後、大きな問題となるのは必至の情勢となっている。
http://www.news24.jp/95593.html

35 :非公開@個人情報保護のため:2007/10/20(土) 11:32:13
何処も彼処も嘘の上塗り
欺瞞

36 :非公開@個人情報保護のため:2007/10/21(日) 01:12:15
「無謬」であるはずもない

37 :非公開@個人情報保護のため:2007/10/21(日) 01:24:11
人獣共通感染・高病原性鳥インフルエンザウイルスH5N1も、
人畜伝達性プリオン病も、BSEも、
捏造でっち上げの架空虚構の病原因子であり病気なのにな。

エセ科学いんちき政策詐欺そのものだよ。
獣医学界の御用学者どものウソそのもの。


【鳥インフルエンザ(新型インフルエンザ)】
農林水産省
http://www.maff.go.jp/tori/index.html
厚生労働省
http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou02/index.html
http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou04/index.html
環境省
http://www.env.go.jp/nature/dobutsu/bird_flu/index.html
外務省
http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/kansen/influenza/index.html
内閣府食品安全委員会
http://www.fsc.go.jp/sonota/tori1603.html
http://www.fsc.go.jp/sonota/tori/tori_rink.html

【プリオン病】
農林水産省
http://www.maff.go.jp/soshiki/seisan/eisei/bse/bse_j.htm
厚生労働省
http://www.mhlw.go.jp/kinkyu/bse.html
内閣府 食品安全委員会
http://www.fsc.go.jp/sonota/bse1601.html
プリオン専門調査会
http://www.fsc.go.jp/senmon/prion/index.html

38 :非公開@個人情報保護のため:2007/10/21(日) 01:25:34
ええんかなぁ? こんな科学詐欺をやってしまって。

【ハクチョウやカモに触れると鳥インフルエンザに感染する恐れがあります】

http://science6.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1178984157/670

39 :非公開@個人情報保護のため:2007/10/22(月) 10:20:45
法的解釈次第で問題ナッシング

40 :非公開@個人情報保護のため:2007/10/22(月) 16:23:08
Fallacy of composition: A fallacy in which what is true of a part is, on that account alone, alleged to be also true on the whole.
http://blog.goo.ne.jp/ikedanobuo/e/f3c80253d3f77ab78ee5bfd8e0d38c4d

41 :非公開@個人情報保護のため:2007/10/23(火) 00:48:20
                            あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!
             ,, -‐- ,,
           ./      ヽ       『おれは鼻水が出るんで花粉症の所為かなと
          /      u'  ',        思ったらインフルエンザだった』
        _ /¨`ヽ  {0}   .|
       /´ i__,,.ノ     u' |         な… 何を言ってるのか わからねーと思うが
     /'    `ー-        ',        おれも何をされたのかわからなかった…
    ,゙  / )  ノ   u'      '、
     |/_/             ヽ       処分されそうそうだった…
    // 二二二7    u' __     ヽ
   /'´r -―一ァ"i   '"´    .-‐  \    BSEだとか鯉ヘルペスだとか
   / //   广¨´  /'      /´ ̄`ヽ ⌒ヽ    そんなチャチなもんじゃあ 断じてねえ
  ノ ' /  ノ   :::/      /       ヽ  }
_/`丶 /     ::i       {:::...       イ  もっと恐ろしい鳥インフルエンザの片鱗を味わったぜ…


            / ̄ ̄ ヽ,
           /        ',
        _ {0}  /¨`ヽ {0}
       /´    l   ヽ._.ノ   i
     /'     |.   `ー'′  |
    ,゙  / )  ノ         '、
     |/_/             ヽ
    // 二二二7      __     ヽ
   /'´r -―一ァ"i   '"´    .-‐  \
   / //   广¨´  /'      /´ ̄`ヽ ⌒ヽ
  ノ ' /  ノ   :::/      /       ヽ  }
_/`丶 /     ::i       {:::...       イ

42 :非公開@個人情報保護のため:2007/10/23(火) 01:01:30
いんちき獣医師の総本山
厚生労働省医薬食品局食品安全部と農林水産省消費・安全局

捏造人畜伝達「プリオン病」もさることながら、
人獣共通「高病原性鳥インフルエンザウイルスH5N1感染症」も
やたらトンデモな捏造、科学詐欺だよな。

『それは、絶対にアブナイですヨ。』
http://www.nbi.ne.jp/talk5.html
『インフルエンザウイルスは、馬・アザラシ・鯨を含めた各種動物に感染する。』
http://www.jpa.or.jp/news/item/2001/08/22/010822_cho_ko.html
『ウイルスの脅威から地球を守る』
http://www.jili.or.jp/kuraho/inochi/web04/i_web04.html

【「高病原性鳥インフルエンザに関する意見交換会」】
http://www.maff.go.jp/syoku_anzen/161015tori_iken_kokan/bird_flu.htm
【日本における鳥インフルエンザ問題の現状と課題】
http://wwwsoc.nii.ac.jp/osj/japanese/materials/birdflu/birdflu_main.html

【布教活動の成果】
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1132123761/191n-

★北大★人獣共通感染症リサーチセンター
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1178984157/
東京大学医科学研究所
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1191474002/
【黒鷺台】当代烏賊様喧々汲々処【創科学界】★3
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1185615151/

43 :非公開@個人情報保護のため:2007/10/23(火) 20:06:11
渦中の会社って、さすが731部隊の残党が立ち上げた会社?の流れと云われるだけあって、
隠蔽の絵図が姑息で非合法で売国奴丸出し。
また、隠蔽を指揮・アシストし、天下リ先を恵んでもらってる薬業界の功労省も、国賊の面目躍如であるなw
最近も、
"菅氏は記者団に「(薬害エイズの)教訓が生かされていない。
薬業界の功労省が意図的に組織的にこの問題を隠そうとしている。
増添功労相が試される場面がきている」と意気揚々。
しかし、強引かつ義憤に駆られての行動に当の功労省職員からは
「正義感が強過ぎる。」と、全く国民見解とは間逆の国賊発言が出た。




44 :非公開@個人情報保護のため:2007/10/23(火) 20:24:58
いんちきネタ乙 >>43

【食品安全部&消費・安全局は日本のフォート・デトリックだろう:いんちき獣医コネクションは情報のコントローラー】
http://www.asyura2.com/0311/health7/msg/935.html

45 :非公開@個人情報保護のため:2007/10/23(火) 20:32:11
【官僚と言う生き物】
http://www.rondan.co.jp/html/mail/0703/070320-5.html

 さて現在はなにゆえ役人、官僚になろうとするのか。
 それは殆どの人が金の為、自分の為であろう。
 公の為という心がない。
 何故なら誰も教えないからである。
 大事な楽しい青春を勉強に費やし頑張るのは金持ちになりたいと言うことである。

 役人が悠悠自適に暮らしている姿を見て俺もああなりたい、親も 「 官僚はいいよ 」 と後押しするからである。
 誰も国の為に自分の青春を潰そうとは思わない。
 金の為なら頑張る。

 言うならば 「 特に金に執着心の強い奴 」 のみが厳しい試験に生き残りキャリアー官僚として合格するのである。
 それだから官僚に日本のために頑張れ!というのは無理なのである。

46 :非公開@個人情報保護のため:2007/10/25(木) 21:26:58
【疫病】NIID 国立感染症研究所【伝染病】
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1193310901/

47 :非公開@個人情報保護のため:2007/10/25(木) 22:51:07
厚労省、患者イニシャル把握 薬害肝炎問題
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1192884699/

10 :卵の名無しさん:2007/10/23(火) 13:12:58 ID:HkAZpBl50
そもそも1988年以前にはC型肝炎ウイルスの存在自体知られていなかったし
検査できるようになったのも1989年。本当にフィブリノゲンでC型肝炎に感染したのか
どうかという証明はできないのに「エイズ訴訟」で味をしめた弁護士が大量訴訟で
高額手数料を取ろうとしている。
本気でこれが薬害なら輸血なんかできんぞ。現在未知のウイルスで感染がおきらない
とは限らんし。

48 :非公開@個人情報保護のため:2007/10/26(金) 00:09:05
ウソだけならまだいい。事実上、人殺しをしているのだ。救いようがない。
赤福餅が営業停止で、その赤福の1万倍罪深い厚生労働省がなんのペナルティ
もない。こんなバカなことがあっていいのか!厚労省さんよ、製薬会社との癒着
はやめてくれ。その為には天下り全面禁止しかない。

49 :非公開@個人情報保護のため:2007/10/26(金) 00:15:57
自分が天下るために、先回りして公費我田引水政策制度をつくっておくってのが、
これまでのしきたりならわしだったのだろ。そういう慣習前例にのっとるというのが
いわば役人官僚のどうにもできない習性。

50 :非公開@個人情報保護のため:2007/10/26(金) 00:38:21
赤福、好きだったんだけどな

51 :非公開@個人情報保護のため:2007/10/26(金) 00:56:16
三大馬鹿省庁に期待することが間違い
馬鹿だからしょうがない

52 :非公開@個人情報保護のため:2007/10/26(金) 01:05:44
>>51
では、どうするね

53 :非公開@個人情報保護のため:2007/10/26(金) 02:45:59
【こういう「性根が腐っている」役人さんのいる霞ヶ関に一言。】
http://skyteam.iza.ne.jp/blog/entry/362816/

54 :非公開@個人情報保護のため:2007/10/27(土) 10:04:35
厚労省本スレ誘導
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/koumu/1193393527/

55 :非公開@個人情報保護のため:2007/10/27(土) 14:22:21
「薬害肝炎」騒動自体が、サヨクちゃんたちの、でっち上げ運動だな。

こりゃあ、あの「ダイオキシン」騒動や「狂牛病」騒動と同じだぞ。

ウイルスなんてのは、長らく宿主と共生してきたものだ。いきなり発生しているのではない。

肝炎ウイルスなんてのは、検出検査方法の発達によって、ここ20年内に確認できるようになってきたものであって、

技術的な点を考慮すれば、避けられないやむを得ない感染例が多々あるのは仕方のないことだ。

後出しジャンケンをするような卑怯者がいまさら正義ぶるなんて詐欺師もいいところだ。

ただのタカリ屋ヤクザのようなやつらじゃないか。

56 :非公開@個人情報保護のため:2007/10/27(土) 15:07:17
>>55
しかも、それをけしかける煽動屋騒動師が、紅労伏魔殿の中にいるというのが致命的だな。

57 :非公開@個人情報保護のため:2007/10/27(土) 21:43:35
肝炎治療 7年間に1000〜2000億助成 舛添厚労相が表明
10月27日18時9分配信 産経新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071027-00000916-san-pol

これも厚労香具師集団のマッチポンプねただよな。
しきれる予算を増大させることに、これだけ巧妙に頭がまわるなんて大したものだ。
被害者をうまくでっち上げてな。

マスゴミもバカばっかだな。どうしようもないね。
こんないんちき政策が堂々とまかり通るなんてな。

ウイルス感染=発病だと思い込ませることに成功してしまえば、
こんな感染症のウソも平気でまかり通ってしまうんだな。

58 :非公開@個人情報保護のため:2007/10/29(月) 00:31:12
>>57
マスコミは所詮、クルマとパチンコの味方

59 :非公開@個人情報保護のため:2007/10/29(月) 00:36:17

616 名前:名無しゲノムのクローンさん[] 投稿日:2007/10/29(月) 00:10:27
川崎病の乳幼児が増加 2年連続で1万人突破
2007.10.28 20:11
http://sankei.jp.msn.com/life/education/071028/edc0710282011001-n2.htm

こじらせないうちに、広範囲の抗生剤で叩けばいいだけだ。医者の技量のうちだな。
いわば病気の見立ての能力のない腕の悪いやつらが編み出しだ責任逃れの病名だよ。

617 名前:名無しゲノムのクローンさん[sage] 投稿日:2007/10/29(月) 00:33:38
どうせまた、研究費誘導したがってるやつらがいるんだろ。香具師だねえ。

618 名前:名無しゲノムのクローンさん[sage] 投稿日:2007/10/29(月) 00:34:58
いつまでも原因や根治療法を明らかにしなきゃいいだけだな。

いんちき医学やいんちき生物学が隆盛を誇ってるね。

60 :非公開@個人情報保護のため:2007/10/29(月) 23:30:05
>三大馬鹿省庁
残り2つはどこだろね
候補はいろいろ思い浮かぶけど

61 :非公開@個人情報保護のため:2007/10/29(月) 23:34:38
脳衰と姦狂

62 :非公開@個人情報保護のため:2007/10/30(火) 01:37:10
いんちき薬害便乗C型肝炎治療制度利権ハシーン

ウイルス感染ってさ、全部が全部、病気になるわけじゃないんだよな。

サイトメガロウイルスとかEBVも、そのうち公費で面倒みるのかよ?w

63 :非公開@個人情報保護のため:2007/10/30(火) 20:27:13
厚労、農水、外務

64 :非公開@個人情報保護のため:2007/10/30(火) 20:46:19
紅郎、脳衰、害霧

65 :非公開@個人情報保護のため:2007/10/31(水) 02:00:29
■薬害肝炎問題 掛谷英紀
インターネットマガジン「近未来」 エッセイその101(2007年10月28日)
http://homepage3.nifty.com/kinmirai/essay07/1028.html

薬害肝炎問題の場合、本質的な問題は何だろうか。それは、国家が国民個人の病気まで
完全に管理するかどうかである。薬害肝炎問題について、厚生労働省がこれまで対策を
全くしてこなかったわけではない。汚染された製剤を使っていた病院の公表も含め、感染の
疑いがある人に検診を受けるように勧めるアナウンスは国民に向かって何度もなされてきた。
やるべきことは、それなりにやってきたわけである。

(中略)

今回のケースでは、汚染された製剤を投与されたと思われる症例の病院名、イニシャル、
および氏名(氏名は製薬会社所有のデータ)が含まれたリストが問題となっているが、この
リストだけから本人通知が直ちにできるわけではない。氏名だけで本人が特定できないの
は、年金の記入漏れ問題で誰もが十分理解できているはずだ。本人が転居している場合
などは、連絡先を特定するのが難しいだろう。もちろん、人海戦術を使えば連絡先の特定
は可能であろうが、公務員の削減、小さな政府を謳ってきたのは他ならぬマスコミ自身で
ある。スリム化した行政に人海戦術的対応を強いるのは、明らかに矛盾である。

とすれば、当然、電子的なデータベースで国民を管理下におくことで対応するしかない。
電子カルテの情報と住基ネットの情報が国民総背番号制を介して連動して対応付けられ
るようにしておけば、感染に関する情報を個人に通知する対応はすぐにとることができた。
しかしである。年金問題もそうであるが、国民総背番号制反対の急先鋒に立ってきたのは、
他ならぬマスコミ自身なのである。
-------------------------------

そのように情報を統制制御しているのは、霞ヶ関の中の人間と、
それにつながっているサヨク市民である。

66 :非公開@個人情報保護のため:2007/10/31(水) 22:42:23
ウキャ〜

67 :ななしのフクちゃん:2007/11/01(木) 22:55:42
社福士国家試験で情報漏洩だって。
国家試験の出題者ってローテーションなんだな。
名前出てる↓
http://shafukukaizen.seesaa.net/

68 :非公開@個人情報保護のため:2007/11/01(木) 23:20:17
あっという間に、厚労いんちき制度予算ぶんどり詐欺肝炎ネタは静かになってしまったな。
>>65

69 :非公開@個人情報保護のため:2007/11/01(木) 23:24:51
サヨクが霞ヶ関とつながって情報制御できるぐらいの力があるなら政府自民のウヨクっぷりはなんなんだ

70 :非公開@個人情報保護のため:2007/11/02(金) 01:01:32
「アベする」
http://find.2ch.net/?STR=%A5%A2%A5%D9%A4%B9%A4%EB

71 :非公開@個人情報保護のため:2007/11/03(土) 02:19:46
「伝染プリオン」のでっち上げいんちき政策で味をしめて、
次は、「人獣共通感染H5N1」のいんちき政策か。

おまえらやってることは、詐欺そのものだぜ。

インフルエンザウイルスが、馬からでさえ人に感染しないもん、
なんで鳥だの鶏だのから感染するのよ。

それは、東大の河岡や、北大の喜田とか鳥大の大槻とかの、捏造ウイルスだろが。
ウェブスター学派の仮説にすぎない、というよりも、架空仮想虚構の存在ではないか。

なんでわざわざそんないかがわしい擬似科学・エセ科学に便乗して、
政策を動かしてしまうのだ? 詐欺偽装政策の最たるものではないか。

地球温暖化対策以上のトンデモないんちきだぞ。
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1193310901/37-38

72 :非公開@個人情報保護のため:2007/11/03(土) 18:20:03
>>71
>「入院の勧告は活動の制限につながるが、大勢の人への感染を防ぐには必要だ」

で、二種感染症対応の設備拡充に、またまた国費制度予算盛り上げっていう段取りですかな。

どこまでもつづくよ、インチキ政策タカリ制度。それが省益であり、権力の源泉でしょうしね。

73 :非公開@個人情報保護のため:2007/11/04(日) 15:17:19

ちなみに、この党から送りこまれた厚生労働大臣(坂口力氏)が就任中、

「100年先を見越した完璧な年金制度が実現した」

と胸を張ったのを私は忘れません。

この党に、詐欺的な年金制度について云々する資格はないでしょう。

【嘆くばかりの医療報道では解決など図れない】
http://www.gfighter.com/0001/20071026002783.php

74 :非公開@個人情報保護のため:2007/11/04(日) 22:17:47
国際結婚・・・知り合う機会が('A`)

75 :非公開@個人情報保護のため:2007/11/04(日) 23:48:02
>>74
東京ならなんぼでもあるでしょ?

76 :非公開@個人情報保護のため:2007/11/07(水) 16:54:43
本当の問題は、(ウイルスの存在を確認する術がなかった)89年以前に製造した製剤を、
そのウイルスの存在が検査によって確実に把握できるようになった89年以降に
その在庫分をどのように判断したかということ。

それがわかりながら市中に流通させることを放置したのであれば、殺人罪と同様。

そこが、いま、的外れな騒動によってウヤムヤにされている。
89年以前の感染者は、お気の毒だが仕方がない。
今後のいんちき治療の餌食にでもなりたきゃなればいい。

だが、89年以降の製剤による感染者は、
あきらかな行政と企業の犯罪行為による被害者だ。

そこを混同してはならない。

77 :非公開@個人情報保護のため:2007/11/08(木) 00:29:31
>>75
東京ならなぁ・・・

78 :非公開@個人情報保護のため:2007/11/08(木) 23:19:46
>>77
東京か大阪で働けば?

79 :非公開@個人情報保護のため:2007/11/10(土) 13:56:52
【疫病】NIID 国立感染症研究所【伝染病】
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1193310901/
★北大★人獣共通感染症リサーチセンター
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1178984157/
東京大学医科学研究所
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1191474002/
【黒鷺台】当代烏賊様喧々汲々処【創科学界】★3
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1185615151/

高病原性鳥インフルエンザH5N1だの、新型インフルエンザ・パンデミックだのってのは、
創作虚構のつくりばなしだぜ。ま、よく言っても、実験科学とか理論科学の領域でしかない。
現実世界のファクト(事実)では全くないんだぜ。
どっかのおカルトさんたちが突っ走って政策を動かしてしまってるんだよな。
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1193310901/3

詐欺師にまんまと引っかかってるようなもんさな。

80 :非公開@個人情報保護のため:2007/11/11(日) 01:58:09
舛添ももうダメだな

81 :非公開@個人情報保護のため:2007/11/12(月) 17:50:55
着々といんちき偽装政策進行中。

【“新型”変異 感染対策強化へ】
【「感染の恐れ」も移動制限 新型インフルで厚労省検討】
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1193310901/37-38

82 :非公開@個人情報保護のため:2007/11/12(月) 18:24:39
365日エイプリルフールだから

83 :非公開@個人情報保護のため:2007/11/14(水) 01:57:23
嘘をつくのは厚労省に限らん罠

84 :非公開@個人情報保護のため:2007/11/15(木) 00:01:29
水産物って 農水省?厚労省?
弟が蟹の輸入やってて たまにお役所が検査でタラバ10コくらい持って行くんだそうな 毛ガニだとそのまま戻ってくるんだけど タラバは半分は戻ってこないらしい
なぜかと役人に聞いたら 「営業できなくするのなんか簡単なんだよ」 と脅されたらしい。

85 :非公開@個人情報保護のため:2007/11/15(木) 00:12:27
輸入食品監視業務ホームページ
http://www.mhlw.go.jp/topics/yunyu/tp0130-1.html

86 :非公開@個人情報保護のため:2007/11/16(金) 01:21:42
http://red.ap.teacup.com/p-pallet/212.html

柳澤伯夫っていう厚生労働大臣がいて産むなんたらって言ってましたね(笑)

87 :非公開@個人情報保護のため:2007/11/16(金) 01:28:30
>>84
ネタ・

88 :非公開@個人情報保護のため:2007/11/17(土) 02:21:41
今年は政治関係の流行語のネタに困らないな

89 :非公開@個人情報保護のため:2007/11/18(日) 20:50:15
いえるよな

90 :非公開@個人情報保護のため:2007/11/20(火) 00:17:11
アベする
ハトる
マスる

91 :非公開@個人情報保護のため:2007/11/20(火) 02:08:04
厚労省天下り大学で国家試験漏洩。
週刊誌にまでばっちりでちゃって↓
http://shafukukaizen.seesaa.net/

92 :非公開@個人情報保護のため:2007/11/20(火) 11:24:06
>>86
イトーヨーカ堂東急エージェンシー

93 :非公開@個人情報保護のため:2007/11/21(水) 00:14:15
あべるを流行語大賞にした(しようとした?)某新聞の社員が薬物で逮捕されたようだが

94 :非公開@個人情報保護のため:2007/11/21(水) 20:20:06
発達障害者対策としてハローワーク内に専門職として「就職チューター」を
配属している。自閉症施設・発達障害者支援センター従事経験者と専門官で
あるはずであるが、その実態を調査した。
A県においては、専門職とは全く違う一般の主婦のパート職員であった。
専門職とはあまりにもかけ離れている。ハローワークの基本すら知らない
相談員。こんなパート相談員が専門の就職チューター。
厚生労働省のナメタ体質がまた一つ明らかとなった。


95 :非公開@個人情報保護のため:2007/11/22(木) 23:23:45
クニる

96 :非公開@個人情報保護のため:2007/11/23(金) 17:57:49

818 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2007/11/20(火) 21:37:55 ID:h3EMB0Fh
昔、急性リンパ性白血病の治療にLアスパラギナーゼと言う薬を使っていた。
この薬を使うとフィブリノーゲンが低下し、失血の危険があり、ミドリ十字のフィブリノーゲンを患者に投与した。フィブリノーゲンがC型肝炎ウイルスに汚染されていることは知っていた。
みんなC型肝炎になってしまったが、フィブリノーゲンを使わなくても、その代わりには凍結血漿(FFP)しかなかった。当時、日赤の凍結血漿もC型肝炎ウイルスに汚染されていた。
もちろん、濃厚赤血球や血小板製剤も汚染されていた。これが現実。血液製剤は一般の薬ではない、完全に安全な血液製剤などあり得ない。
なぜ、フィブリノーゲン製剤投与でC型肝炎にかかったが、エイズにはかからなかったか、凝固因子製剤はいずれにも感染してしっまったのに。それも今だから解ること当時はそんなこと全く解らなかった。

【医薬】C型肝炎治療は新薬ペグイントロンが柱 厚労省が新指針
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1110013225/

97 :非公開@個人情報保護のため:2007/11/24(土) 20:21:11
【薬学】タミフルと睡眠障害 「現時点では因果関係は認められない」=厚労省作業部会
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1195737819/

23 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2007/11/24(土) 20:09:03 ID:+HpqqACY
偽薬タミフルは、最初、何の目的で存在を求められたのか、そこの思惑を見通して
おくことのほうがより重要である。そして、科学的には、その作用機序の基本と原理
についてしっかりと知っておくことも必要だ。そうすれば、このインフルエンザ疾病を
めぐる世界が、いかに虚飾にまみれた偽りマヤカシだらけであるかに容易に気づく
ことができるだろう。

【「インフルエンザウイルス感染過程の解明とその応用」】
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1191474002/227
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1185615151/15
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1178984157/277

【疫病】NIID 国立感染症研究所【伝染病】
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1193310901/
鳥インフルエンザのパンデミック化をみたい
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1132123761/

24 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2007/11/24(土) 20:20:06 ID:Mk2j64WV
日本の医療保険制度のなかで、結果的に日本の公費負担という形で、それをさんざん
つぎこんでつくらせ買いこんで、ほぼ日本だけで大量消費されている薬だということを、
まずは、きちんと認識しておくことが大事だ。

国家相手の医薬制度の形に潜ませた大仕掛けの詐欺同然のことに巻きこまれている
ようなものさ。

98 :非公開@個人情報保護のため:2007/11/26(月) 23:50:40
利権絡みまくりなんだろうなあ

99 :非公開@個人情報保護のため:2007/11/27(火) 19:19:14
iPSもな。

100 :非公開@個人情報保護のため:2007/11/28(水) 16:00:26
【鳥インフルエンザ(新型インフルエンザ)】
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1193310901/7

■H5N1型ウイルス襲来 岡田晴恵(著) (角川SSコミュニケーションズ・756円)
FujiSankei Business i. 2007/11/28

 「鳥インフルエンザなんてニワトリが死ぬだけじゃないか」。そう思っている人はいない
だろうか。ニワトリが問題ではなく、鳥インフルエンザから、人から人に感染する新型イ
ンフルエンザに変異することが問題なのである。

 事実、東南アジアではすでに人から人に感染を始め、新型インフルエンザの襲来は
「いつ起きるか」という段階に来ている。新型インフルエンザは現在、存在するインフル
エンザと違い、ウイルスに曝(さら)された人は免疫がないため、100%感染し、重症化
する。事前準備と行動が生死を分けるという。厚生労働省でも国民の25%が感染し、
最大死者64万人と試算している。想像しただけで、パニックである。

 本書は、「外出したら手洗いをする」「感染の可能性がある物を素手でさわらない」など、
大流行する前の準備、流行時の対策の取り方などをていねいに書き表している。

 現在、新型インフルエンザにワクチンはないが、本書が「知識のワクチン」である。あな
たは家族を守れますか。
http://www.business-i.jp/news/book-page/debut/200711240005o.nwc
------------------------------------------------------------

「ノストラダムスの大予言」なみのフザケタ話なんだけどな。
理科の理解力以前の科学リテラシーの問題なんだけどな、今の大人の。
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1196210501

219 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.05 2022/08/31 Walang Kapalit ★
FOX ★