5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【仏罰】本尊焼いてうpしました 59【落ちない】

1 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2008/03/23(日) 23:27:59 ID:HHzeS6P3
焼却しますた ◆jLLgFoA9Agさんは、2000年10月に
創価学会の本尊を焼き、その画像を層化板にうpしました。
また数年前には初代スレでカラビナ◆P6rBQWtf4さんが、
2006年5月には蒼天◆bOY.RfmScIさんが本尊を焼き、
その画像をうpしました。三人とも、本尊を焼いて長期間が経過した
今もなお健在で、火にまつわるトラブルなどもなく、
目立った不幸な出来事も特に起きていないそうです。
特に焼却しますたさんは創価学会で仏罰について定めた7年以上が
経過していても未だに何も起きていません。

・・・そう、本尊を焼いても仏罰など落ちはしないのです。

このスレは「本尊には何の効力も無いのだ」と層化の人に解って貰い、
同時に仏罰の懸念を心から取り除き、安心して自分の判断で
継続するか脱会するかを選択して貰う事を最終目的としています。

カラビナ◆P6rBQWtf4さんの本尊焼き画像
http://www.geocities.com/wkim20032000/
焼却しますた◆jLLgFoA9Agさんの本尊焼き画像
http://www.geocities.com/honzon_syokyaku/
蒼天 (反逆創価班願兼於業)◆bOY.RfmScI さんの本尊破り画像
http://briefcase.yahoo.co.jp/souten8

〔前スレ〕(58代目)【仏罰】本尊焼いてうpしました 56【落ちない】
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1201346031/

2 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2008/03/23(日) 23:30:48 ID:HHzeS6P3
初代スレ 【画像うpで】脱会前に本尊焼いてみよう【神】
http://society.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1062852349/
二代目スレ 【仏罰】本尊焼いてうpしました【落ちない】
http://society.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1067684158/
三代目スレ 【仏罰】本尊焼いてうpしました2【落ちない】
http://society.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1069480689/
四代目スレ 【仏罰】本尊焼いてうpしました3【落ちない】
http://society.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1069876940/
五代目スレ 【仏罰】本尊焼いてうpしました4【落ちない】
http://society.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1070619373/
六代目スレ 【仏罰】本尊焼いてうpしました5【落ちない】
http://society.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1071933250/
七代目スレ 【仏罰】本尊焼いてうpしました6【落ちない】
http://society.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1075993465/
八代目スレ 【会員】本尊焼いてうpしました7【逃走】
http://society2.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1082819001/
九代目スレ 【仏罰】本尊焼いてうpしました7【落ちない】
http://society2.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1082805318/
十代目スレ 【仏罰】本尊焼いてうpしました9【落ちない】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1086604602/
十一代目スレ【仏罰】本尊焼いてうpしました10【落ちない】(実質11)
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1094382434/
十二代目スレ【仏罰】本尊焼いてうpしました10【落ちない】(実質12)
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1094382434/
十三代目スレ【仏罰】本尊焼いてうpしました12【落ちない】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1095872509/
十四代目スレ【仏罰】本尊焼いてうpしました13【落ちない】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1098035037/
十五代目スレ【仏罰】本尊焼いてうpしました14【落ちない】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1100360123/

3 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2008/03/23(日) 23:32:33 ID:HHzeS6P3
十六代目スレ【仏罰】本尊焼いてうpしました15【落ちない】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1101372590/
十七代目スレ【仏罰】本尊焼いてうpしました16【落ちない】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1102522233/
十八代目スレ【仏罰】本尊焼いてうpしました17【落ちない】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1104314812/
十九代目スレ【仏罰】本尊焼いてうpしました18【落ちない】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1107520399/
二十代目スレ【仏罰】本尊焼いてうpしました19【落ちない】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1110016192/
二十一代目スレ【仏罰】本尊焼いてうpしました20【落ちない】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1111655511/
二十二代目スレ【仏罰】本尊焼いてうpしました21【落ちない】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1113139040/
二十三代目スレ【仏罰】本尊焼いてうpしました22【落ちない】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1115279505/
二十四代目スレ【仏罰】本尊焼いてうpしました23【落ちない】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1117433722/
二十五代目スレ【仏罰】本尊焼いてうpしました24【落ちない】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1120816961/
二十六代目スレ【仏罰】本尊焼いてうpしました25【落ちない】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1123428803/
二十七代目スレ【仏罰】本尊焼いてうpしました26【落ちない】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1128100310/
二十八代目スレ【仏罰】本尊焼いてうpしました27【落ちない】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1130196343/
二十九代目スレ【仏罰】本尊焼いてうpしました28【落ちない】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1131410033/
三十代目スレ【仏罰】本尊焼いてうpしました29【落ちない】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1132029863/

4 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2008/03/23(日) 23:34:56 ID:HHzeS6P3
三十一代目スレ【仏罰】本尊焼いてうpしました30【落ちない】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1133316973/
三十二代目スレ【仏罰】本尊焼いてうpしました31【落ちない】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1134914494/
三十三代目スレ【仏罰】本尊焼いてうpしました32【落ちない】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1136467314/
三十四代目スレ【仏罰】本尊焼いてうpしました33【落ちない】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1137557952/
三十五代目スレ【仏罰】本尊焼いてうpしました34【落ちない】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1139171091/
三十六代目スレ【仏罰】本尊焼いてうpしました35【落ちない】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1141432527/
三十七代目スレ【仏罰】本尊焼いてうpしました36【落ちない】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1143017094/
三十八代目スレ【仏罰】本尊焼いてうpしました37【落ちない】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1143949279/
三十九代目スレ【仏罰】本尊焼いてうpしました38【落ちない】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1146215920/
四十代目スレ【仏罰】本尊焼いてうpしました39【落ちない】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1150430155/
四十一代目スレ【仏罰】本尊焼いてうpしました40【落ちない】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1154084586/
四十二代目スレ【仏罰】本尊焼いてうpしました41【落ちない】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1154084586/
四十三代目スレ【仏罰】本尊焼いてうpしました42【落ちない】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1157619740/
四十四代目スレ【仏罰】本尊焼いてうpしました43【落ちない】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1161100972/
四十五代目スレ【仏罰】本尊焼いてうpしました 44【落ちない】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1162899992/

5 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2008/03/23(日) 23:44:38 ID:HHzeS6P3
四十六代目スレ【仏罰】本尊焼いてうpしました 45【落ちない】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1164037804/
四十七代目スレ【仏罰】本尊焼いてうpしました 46【落ちない】
http://society4.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1165724179/
四十八代目スレ【仏罰】本尊焼いてうpしました 47【落ちない】
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1168313345/
四十九代目スレ【仏罰】本尊焼いてうpしました 48【落ちない】
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1172934282/
五十代目スレ【仏罰】本尊焼いてうpしました 49【落ちない】
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1176592350/
五十一代目スレ【仏罰】本尊焼いてうpしました 50【落ちない】
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1180566668/
五十二代目スレ【仏罰】本尊焼いてうpしました 51【落ちない】
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1184455682/
五十三代目スレ【仏罰】本尊焼いてうpしました 52【落ちない】
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1188480740/
五十四代目スレ【仏罰】本尊焼いてうpしました 53【落ちない】
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1192008866/
五十五代目スレ【仏罰】本尊焼いてうpしました 54【落ちない】
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1196592421/
五十六代目スレ【仏罰】本尊焼いてうpしました 55【落ちない】
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1199154432/
五十七代目スレ【仏罰】本尊焼いてうpしました56【落ちない】
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1201342709/

6 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2008/03/23(日) 23:50:08 ID:HHzeS6P3
前スレ989
何だ、その「法律ショタ」とは?
俺は、オマエと違って“ショタコン”などではないが、一体誰の事を言っているのだ?

「葵のご老公」??    一体誰の事だ?   まさか、葵講のハキイ君の事ではあるまいし…。
それで、そのアホい “エテ公”が何だと言うのだよ?

あのなァ、仕事もだが、それ以外でも忙しくて、アホなエテ公など相手にしている暇はなかったのだが、
それがどうかしたか?
そして、俺はもともと創価学会などという「負け組み」になど入った事はないのであって、オマエとは違うのだぞ。 (w

7 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2008/03/24(月) 00:27:10 ID:Ytwk1muF
前スレ928-930
>生んだ事実がハッキリしているなら、親子関係は証明し得る。
>「し得る」ということは例外もあるということだ。

だから何だと言うのだ?
オマエの言っている事は結局のところ、“「生んだ事実がハッキリして」いようとも、親子関係について
それを証明できる場合もできない場合もある”と言っているにすぎないではないか。
つまり、「生んだ事実」なるものは、直接的に親子関係を左右するものではないと言っているだけの話
なのであって、意味のない事を言っているだけにすぎないという事になるのだぞ。

つまり、産んだ事実がハッキリしている場合にのみ親子関係を証明しうる可能性があるとでも言うのならば
まだしも、オマエの言うように『「し得る」ということは例外もあるということ』なのであれば、産んだ事実が
ハッキリしていなくても、やはり親子関係は証明しうる(場合がある)以上、産んだ事実がハッキリしていようと
いなかろうと関係ないという事にしかならないのだが、分かっているのか?

8 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2008/03/24(月) 00:29:51 ID:Ytwk1muF
(レス>7の続き)
>一方、生まれ変わりはどうあがいても証明はできない。

さぁてなァ…?  「証明はできない」などという事を、誰かが証明したのかい?
オマエは「どうあがいても証明はできない」事を理由に『「生まれ変わり」と「親子関係」は同列に語れない』と
しているが、「どうあがいても証明はできない」事を証明したのでなければ、それも無意味ではないか。
いつどこで、それが証明されたのだ?

いや、俺もそのように考えているのであって、「証明はできない」という事で一向に構わないのだけれどな。
ところがなァ、創価学会は違うのだぞ。
ニワトリ頭だから憶えていないようだが、過去スレを読み返してみろよ。
学者が研究しているとか言った意味の事を述べている真性のアホすらいたではないか。 (w
(ついでに言っておくと、レス>833でオマエは『無宗教なのになんで「生まれ変わり(転生)」なんて宗教的な
ものを肯定しているんですかあ? 辻褄が合いませんねえ』と言っているが、とするとこの研究も、純粋に
宗教とは離れた形の学問的意図や目的に従ったものではなく、オマエの見解からすると、宗教的意図や
目的に従った研究にすぎないという事になるわけだな。)
オマエも言うように、そのような証明もできない事をあたかも客観的に証明できたかのように装い、頓珍漢で
傍迷惑な事を言って他人を脅し続けているのが創価学会だ。

9 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2008/03/24(月) 00:32:29 ID:Ytwk1muF
(レス>8の続き)
まさか、いくら無知蒙昧のオマエでも、創価学会のそのような主張を知らないわけではあるまい?
知らないのであれば、オマエがウダウダとスレの趣旨に反する批判を述べる資格はないと言うべきであって、
それを何度も指摘されているにもかかわらず行い続けるオマエの「人格」こそ歪んでいるという事になろう。
また、知っているにもかかわらず創価に対する批判は行わずにレスを続けるという事は、その矛盾した態度
からして何のためにオマエがこのスレにレスをし続けているのかは明白と言うべきではないか。

どちらにしろ、オマエこそが、他人の「人格」を「語っていい人格を持ち合わせていない」と判断せざるを得ない
のであって、このスレにおけるオマエの発言内容には余りにも問題が多いのだ。
例えばだが、レス>883で俺が問題としたように、『「生まれ変わりは証明できない」のなら、創価の言う過去世・
現(在)世・(未)来世という三世(の生命)なるものも証明できないという事になるぞ。 そしてそれは、創価の言う
仏罰の存在をも疑わせるものとなるわけだ。 それにもかかわらず、何故オマエは創価の主張を否定しようとは
しないのだ、インチキ君?』という疑問をオマエに対して抱かざるを得なくなるのだよ。

なぜ、オマエは、創価学会に対してそれを問おうとはせずに、俺にレスをするのだ?
何度も言っていることだが、これは、オマエの立場を明らかに示しているものとしか考えられないではないか。
オマエが三世の永遠の生命なるものに疑問を呈し仏罰にも疑問を示すレスを創価学会に向けてきた上で、
俺に対してそのように言うのであれば、それはそれで理解できないでもない。
と言うより、オマエがそのような姿勢でいるからこそ、俺はその問題点を明らかにする為にも俺が日蓮の
生まれ変わりであると主張しているのだよ。
その日蓮の見解を信じ我が物としているはずの創価学会の考えと同様なものを示し、オマエのように
それに対する批判を述べさせるためにな。

10 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2008/03/24(月) 00:38:02 ID:Ytwk1muF
(レス>9の続き)
ところが、オマエの場合、その創価学会の見解について俺に対するのと同様に批判した形跡は存在しない。
このスレが創価学会の考え方を問題とするスレであるにもかかわらず、オマエは一向にそれを取り上げよう
とはせず最初から批判を別な方向に向けている。
いくら隠そうとしても、そこにオマエの立場がよく表れているではないか。
オマエが創価学会員ではないと言うなら、なぜ継続的にこちらのみを批判し続けるのだ?

オマエはレス>834で「違うな。朝青龍を叩いてる連中は「相撲」ではなく「朝青龍」に興味があるんだよ。
その証拠に、本場所まっ最中だというのに、ワイドショーで朝青龍のことが取りあげられることはあっても、
その他力士のことや、朝青龍の取組以外の取組の結果が取り上げられることはない。」としている。
俺は、いわゆるワイドショーを見る時間的余裕はないのでよくは知らないが、しかし、おそらくワイドショー
関係者や視聴者の関心は既に他に移っていて、既にオマエの言うようにはなっていないはずだ。
暦の上では昨日、朝青龍の優勝が決まったが、現在でもワイドショーが朝青龍を叩いているというなら、
具体的にその番組を挙げるなどして実例を示してみろ。
何かの問題について本質的な関心を抱いてはいない者の第三者的・ワイドショー的興味など、一時的な関心で
終わってしまうのであって、いつの間にか忘れ去られてしまうようなものにすぎないではないか。

これに対してオマエの場合、長期間にわたり創価学会に対する批判的関心を示す事なく、アンチに対する
批判を繰り返してきている。
このような事が創価学会員ではない第三者の抱く関心として在り得るものなのかは、甚だ怪しい。
オマエの立場が学会員でもなく我々アンチとも異なると言うなら、何故それにもかかわらず継続的に
このスレに関心を寄せ、なおかつ、こちらにのみ批判批判を向けるのだ?
合理的に納得できる説明をしてみろと何度も要求しているのだが、客観的に納得できる回答が示された事は
一度として存在しないではないか。

11 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2008/03/24(月) 00:39:56 ID:Ytwk1muF
(レス>10の続き)
それ故に、オマエが創価学会員ではないと言っている事は嘘だと断ぜざるを得ないのだ。
オマエの言っている事こそ、「デタラメ」であって、そのような輩が「おまえがこのスレで扱う主題をそもそも
語っていい人格を持ち合わせていない、ということを暴いてる」などと言うとは、噴飯ものの騙り以外の
ナニモノでもないではないか。
オマエが批判している内容と同じ事を創価学会が言っているにもかかわらず、それは無視して、御都合主義
的で勝手な批判を続けるような奴って、マトモなのかよ?

>批判されれば何でも工作員に見えてくる。
>突っ込まれれば層化者あつかいだ。

このスレのオマエ達の姿を見ていれば、それは当然の事ではないか。
第一、(こちらが)“突っ込まれる”も何も、オマエの言っている内容だと創価の言っている事を否定する
結果にしかならないにもかかわらず、そのように考えるのなら何故創価を批判しないのだと“突っ込まれて
いる”のはオマエの方なのに、それにすら気付けないのか気付かない振りをしているのか知らないが
創価学会員ではないのなら、なぜ無視をするのだ?
結局、創価学会員だと考える以外に、それを合理的に納得しうる理解などありえないではないか。

12 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2008/03/24(月) 01:12:55 ID:Pf//YuiX
(レス>11の続き)
>そういえば最近春田やTRの姿見かけないけど
>仏罰でもあたったのか?

ん??  「仏罰」とやらは、その存在を証明できるのか?
それとも、証明できない事でも、「証明でき得ること」とやらと対比的に語りさえしなければ何の問題もない
とでも言うつもりなのか?
「デタラメだらけ」なのは、オマエではないか。

そして、春田の蛙氏やT.R氏が、どうしたというのだ?
このスレにしばらく出て来ないと “仏罰にあたった”事になるのなら、オマエ達創価側のコテハンは
一体どうしたんだね。
春田の蛙氏やT.R氏よりも更に前から出て来なくなっているではないか。
彼等創価側のコテハンは、インチキ宗教をやっているから仏罰にあたって出て来られないわけだな。
それが創価側による仏罰の存在証明なのかよ? (w

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/24(月) 01:49:58 ID:???
法律ヲタ、執念のスレ立て乙!! 


14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/24(月) 02:17:54 ID:???
法律ショタ君もう仏罰のダメージは抜けたのかな?
まだ仏罰の痛手を引きずっているのだったら無理しないで
休んでいた方がいいぞ(永遠にw)
そう言えば最近カスの姿が見当たらないけど保護者のショタは
居場所を知らないか?

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/24(月) 03:40:52 ID:???
凄げぇー法律ショタだって ショタ あんた前から逝っちゃってる
とは感じていたけどショタ? 大丈夫か? だから葵のご老公に
やられっぱなしなんだな? ショタだってpu pupyyryy


16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/24(月) 07:58:17 ID:???
朝やで〜題目、唱えるで〜今日は、お昼まで唱えるで〜

17 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2008/03/24(月) 08:37:14 ID:UwUk9y9t
>>13
「執念」も何もない。 今までも俺は、スレ立てできる時は立ててきた。 それだけのことだ。

18 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2008/03/24(月) 08:39:12 ID:UwUk9y9t
>>14
「仏罰」??  そんなものが、どこにあるんだよ?
アァ、オマエの、物事を客観的に見る事のできないその頭は、仏罰とやらの影響か“ナムナムフェチ”君よ。 (藁

「そう言えば最近カスの姿が見当たらない」・・・そうだな。 エロAとか下限とかアホウ御供とか、その他
有象無象の「カス」は最近出てこないな。
きっとイイカゲンなことばかり言っているから、「仏罰」でも落ちたんだろう。
まァ居場所は、奴等の保護者、 “永遠の指導者様”にでも聞けや。

19 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2008/03/24(月) 08:40:21 ID:UwUk9y9t
>>16
「逝っちゃってる」のは、オマエ達。
俺は、それに相応しくオマエ等を扱ってやっているだけのことだ。

ところで、その“アホいのエテ公”とやらは、どこにいるんだ?
オマエの妄想価? (w

20 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2008/03/24(月) 08:43:10 ID:UwUk9y9t
>>16
「逝っちゃってる」のは、オマエ達。
俺は、それに相応しくオマエ等を扱ってやっているだけのことだ。

ところで、その“アホいのエテ公”とやらは、どこにいるんだ?
オマエの妄想価? (w

21 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2008/03/24(月) 08:47:33 ID:UwUk9y9t
>>16
まぁ、せいぜい気の済むまで呪文を唱えたまえ。
前に要求したように、選挙の結果で広宣流布とやらが確認できるようにな。
もっとも、いくらオマエ達が好きなだけ呪文を唱えたところで、広宣流布とやらが達成できない事が
確認できるだけだけれどな。

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/24(月) 09:14:04 ID:???
>>21に仏罰おちろ

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/24(月) 13:19:38 ID:???
>>21
法律ショタはんお前はんもう逝っちゃっとるでー
ほんにしょうもない事ばかり言いおって仏罰拝み
たいんやったら鏡見たらええんとちゃうか?
幾らわしらに難癖付けとってもショタはんに染み付いた
宿業は消えへんのやで(笑
昼休みに久しぶりに来てみたらこの体たらく何とかせえよボケが(笑


24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/24(月) 15:07:44 ID:???
>>23体たらくはオマエの信心が足らないだけだ


それにしてもオマエラの本性は醜いのお(笑

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/24(月) 15:46:49 ID:5fqE6Fxj
創価の品性を落とすようなカキコは控えましょう

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/24(月) 16:34:36 ID:???
前スレより
903 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/03/17(月) 17:34:28 ID:???
(誰とは言わないが)メッキがはげて正体が出てきたな。
・・・・・気が付かないのは、当人ばかりなり、といったところか。

ここのところ、彼はくだらない<<自己弁護>>しかしていない。
また、レッテル張りなんぞも始めている。
(ある人が学会員かどうかなど、確証を得られるだけのカキコがあったわけでもないのにな。)
以下ry

善意のアンチというのはあくまで肩書きで、中身は自己を満足させればそれでいい・・・・・・。
だったら、最初からそれを前面に押し出せばいいw
自分の本音を隠し、いかにも自分に正当性があるような理由付けをして相手をけなす手法は、その時はいいかもしれない。
しかし、後になれば必ずばれる。
ばれてくれば、誰も相手にしなくなる。(人の付き合いは、裁判と違って一生モノ)

935 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2008/03/20(木) 00:07:02 ID:y88+OxrV
>>917
> このスレで扱うべき主題に正面から応ずることができずに話を逸らそう逸らそうとしているのが、オマエ達。
それをいちいち相手にするお主は、一体何者だ?
本当にこのスレの趣旨を理解しているなら、くだらない批判などスルーで用が足りるんだがな。

27 :政教分離無間諸仏特攻隊 鼓◇N5mNVdyKqU ◆N5mNVdyKqU :2008/03/25(火) 00:59:05 ID:asCzjBcT
支援者(しえんしゃ)が 会員(かいいん)だらけの 公明党(こうめいとう)
政教分離(せいきょうぶんり)の 証(あかし)を示(しめ)せ

代議士(だいぎし)が 会員(かいいん)だらけの 公明党(こうめいとう)
政教分離(せいきょうぶんり)の 証(あかし)を示(しめ)せ

仏罰(ぶつばち)が あるなら示(しめ)して 頂(いただ)こう
創価公明(そうかこうめい) 仏罰縁起(ぶつばちえんぎ)

頓智狂歌 露顕露悪瑠(とんちきょうか ロケンロール) 夜露死苦!

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/25(火) 02:22:53 ID:???
そう言えば法律与太は以前に誰かから突っ込み入れられて
あんた、誰?誰なの? 何で私を苛めるの? とか泣き入れてたよな。
あの時面白半分に層化で無い人から、からかわれてたにも関わらず
層化メンバーと勘違いして見当違いの慌てふためき笑ったぜ。

あの時は3〜4人位の層化で無い人に苛められてたなpu
お前面白すぎるぜw法律与太から法律ショタへと改名したんだなpu



29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/25(火) 06:51:54 ID:???
>>28キミは、どうも頭がヨワいのか?
何故に層化でない人間と決め付けるのか根拠がない

決め付けは層化の特徴

隠れ層化か嘘付き層化と考える方が妥当だ

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/25(火) 06:58:44 ID:???
>>29
お前の話も根拠ないし…

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/25(火) 07:59:55 ID:KvfRrNIt
仏罰があるとは思わんが、破門された団体で信仰をしてること自体罰当たりでは?

32 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2008/03/25(火) 08:32:36 ID:c4EuFv0F
>>23
Pu!  「仏罰」・「宿業」だとさ。
そんなモノがどこにあるんだよ?
その存在を、客観的に証明してから言え。

前スレで「生まれ変わりはどうあがいても証明はできない」(前スレのレス928など)と言って、俺が日蓮の
生まれ変わりであること文句をつけてきた奴も、このスレが創価学会の見解を問題とするスレであるにも
かかわらず、創価学会のそのような主張を批判する事はない。
そこに、オマエ達の立場がよく出ているではないか。

33 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2008/03/25(火) 08:34:07 ID:c4EuFv0F
(レス>32の続き)
俺が日蓮の生まれ変わりである事を主張しているもの、前スレで創価学会の眷属様(利害関係者)が
言及していたように、創価学会の主張と同様の構造をもつ理屈をオマエ等に批判させる目的がある
わけだが、オマエ達は創価学会のデタラメな主張に批判を向ける事はないのだ。
「宿業」はもちろんだが、創価学会の言う「仏罰」も、一種の"生まれ変わり"を前提としているではないか。
それにもかかわらず、どうして批判をしないのだ、ウソツキ君は?  (w

レスNo.23よ。 オマエは、そのような創価学会(員)のイイカゲンさを明確にする役割を果たす
猿回しの猿にすぎないようだぞ。
どうやらオマエの事のようだな、"アホいのエテ公"とは?         ゴクロウさんだったな。 (藁

34 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2008/03/25(火) 08:38:36 ID:c4EuFv0F
>>28
オマエ、誰だ? 
俺は、オマエのような名無しのアホは知らんぞ。 (w

ところで、オマエが言う「あんた、誰?誰なの? 何で私を苛めるの? とか泣き入れてたよな。」とは、
どのスレッドのどのレスの事なのだ?
キチンとそれを引用するなどして示してみろ。
俺が言っているのは、誰のレスであるのかを区別し易くする為にこちらがハンドルとトリップを
付けるように要求しても、名無しでしかレスをせず都合よく同一人物と別人を使い分けようとする
オマエ等を揶揄しただけだ。

35 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2008/03/25(火) 08:40:42 ID:c4EuFv0F
(レス>34の続き)
「あの時面白半分に層化で無い人から、からかわれてたにも関わらず層化メンバーと勘違いして見当違いの
慌てふためき笑ったぜ。」・「あの時は3〜4人位の層化で無い人に苛められてたなpu」などと言う内容が
事実であるとして、それが確実に事実だとオマエが分かるという事は、それが組織的に行われており、かつ、
オマエはその一員であるという事以外に、まず在りえないはずだ。
それは何を意味するのか、自分でよく考えてみろ、アホさん。 (藁
それとも、「証明」できない事を、都合よく信じ込んじゃっただけなのか?

まぁ、せいぜい合理的に納得できるような説明でもしてみろよ。
しょせん無理だろうけれどな。

36 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2008/03/25(火) 08:42:18 ID:c4EuFv0F
>>30
オマエ、頭がオカシイようだな。
状況そのものが、根拠たりうるではないか。
レス>35などに書いた事に大して、合理的な反論をしてみろ。

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/25(火) 12:27:47 ID:???
法律与太、あっショタ改名だったな!
みんな、お前を軽く馬鹿にしている程度なんだがw
お前はもうフルタービン全力疾走で噛み付いて来るのな(ぷ)
だ、だれ?あんた誰なの?私を苛めないで? だって(笑)

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/25(火) 13:13:44 ID:KvfRrNIt
何年学会員やれば こんな醜い品性になるの?
およそ仏の境涯とは程遠いよね。
いい加減創価の逆宣伝はやめてほしい

39 :政教分離無間諸仏特攻隊 鼓◇N5mNVdyKqU ◆N5mNVdyKqU :2008/03/26(水) 00:20:10 ID:wSd8vuJK
>>37(さんなな)は スルーでおねがい いたします
朱(しゅ)に交(まじ)われば 赤(あか)くなります

新銀行(しんぎんこう) 東京(とうきょう)続(つづ)けて どうするの?
民意(みんい)を汲(く)めない 党(とう)に仏罰(ぶつばち)

仏罰(ぶつばち)が あるなら示(しめ)して 頂(いただ)こう
創価公明(そうかこうめい) 仏罰縁起(ぶつばちえんぎ)

頓智狂歌 露顕露悪瑠(とんちきょうか ロケンロール) 夜露死苦!

40 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2008/03/26(水) 08:07:29 ID:mXCf0DT+
>>37
Pu !   理屈をこねる事もできないオマエのようなアホに"苛められる"マヌケなんて、どこにいるんだよ。
能無しのオマエ等を理屈で苛めるアンチは、いるけれどな。

オマエよりは、過去に出てきて理屈で勝負しようとした創価コテハン達の方が、まだマトモだぜ。
オマエのそのアホさ加減こそ、まさに創価の人間革命とやらの賜物だろう。
オマエ達の永遠の指導者さまに、せいぜい褒めていただきなさい。
オマエ達の永遠の指導者さまだけは、オマエの事を"バカにしないで"使ってくださるだろうよ。
臆病者のオマエのようなアホでもな。 (藁
(それでは、今日は普段より早く出かけなければならないので、またなァ、臆病な名無しのアホさん。  w)

41 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2008/03/26(水) 08:08:45 ID:mXCf0DT+
>>39 鼓さん
すみません。  アホをからかうのが面白くて、スルーできません。

42 :政教分離無間諸仏特攻隊 鼓◇N5mNVdyKqU ◆N5mNVdyKqU :2008/03/26(水) 22:27:08 ID:wSd8vuJK
新銀行(しんぎんこう) 東京(とうきょう)追加(ついか) 出資(しゅっし)也(なり)
見(み)せてもらおう 事(こと)の成(な)り行(ゆ)き

出資(しゅっし)する 意志(いし)を定(さだ)むは 与党(よとう)也(なり)
業績(ぎょうせき)回復(かいふく) 出来(でき)て当然(とうぜん)

仏罰(ぶつばち)が あるなら示(しめ)して 頂(いただ)こう
創価公明(そうかこうめい) 仏罰縁起(ぶつばちえんぎ)

頓智狂歌 露顕露悪瑠(とんちきょうか ロケンロール) 夜露死苦!

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/26(水) 23:00:37 ID:Tb5LtQlj
法律ヲタ
このスレいつから56から59にジャンプしたんだ?チョンボすんなよ!

しかし、このスレ仲間同士のレスが無くて楽しいのか?

44 : ◆Bwr5tJDUMc :2008/03/26(水) 23:30:16 ID:ZandR/jf
>>43
【画像うpで】脱会前に本尊焼いてみよう【神】これが実質初代。
【仏罰】本尊焼いてうpしました【落ちない】(part1)は実質2代目。
【仏罰】本尊焼いてうpしました56【落ちない】 が重複で2つあり、
重複した方をしばらく保守して実質58代目として使用したわけだよ。

つまり、今回のスレが実質59代目ということさ。

45 :政教分離無間諸仏特攻隊 鼓◇N5mNVdyKqU ◆N5mNVdyKqU :2008/03/26(水) 23:39:03 ID:wSd8vuJK
>>43(よんさん)は スルーでおねがい したいです
されど蓼(たで)食(く)う 虫(むし)も好(す)き好(ず)き

くだらない 縁起(えんぎ)のレスも レスはレス
されど心(こころ)に 残(のこ)るモノ無(な)し

仏罰(ぶつばち)が あるなら示(しめ)して 頂(いただ)こう
創価公明(そうかこうめい) 仏罰縁起(ぶつばちえんぎ)

頓智狂歌 露顕露悪瑠(とんちきょうか ロケンロール) 夜露死苦!

追伸:誤解無きよう!

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/26(水) 23:48:01 ID:Tb5LtQlj
>>44
なるほど。ところでここの人ってなんでスレの仲間内で仲良くしないんだい?

こんなの続けて楽しいのかい?

47 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講 ◆BJxtZcoB2U :2008/03/26(水) 23:55:52 ID:GF2EuPNm
他宗派の御本尊まで一緒くたにけなすからだよ。

せいぜい正宗系だけに絞れば、学会や正宗やめて正宗系本尊に批判的な人達もたくさん参加できるわけね。

そういうスタンスならかなり強力な論者も加わる事もできるし、中身も濃い話になるんだけどね……。

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/27(木) 00:13:32 ID:???
>>47
教学も分かる強力な論者って誰?
「日蓮って」スレの住人も誰も残ってないでしょ。

49 : ◆Bwr5tJDUMc :2008/03/27(木) 00:17:55 ID:aaqgOL1h
>>46
トムとジェリーのように信者とアンチが
仲良く喧嘩していると言えなくもないような気もするけど、
そもそもこのスレは創価学会が主張する仏罰なるものが
実際に存在するのかどうかを問う趣旨のスレだから、
いろんなことを仲間同士で楽しく雑談しよう!というのとは
ちょっと違うよね。

あなたの立場がどういったものなのかわからないし、
あなたが創価の仏罰なる概念について考察することを
楽しいことだと考えているのかどうかもわからないけれど、
このスレが気になるなら、仏罰の有無について質問するとか、
持論を展開するとかしてみたらどうかな。
そういうスレだしね。

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/27(木) 00:31:37 ID:???
バカ日顕(笑)

51 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講 ◆BJxtZcoB2U :2008/03/27(木) 00:36:49 ID:Ev2TljR+
>>48
以前はいっぱいいたんだよ。しかしここが馬鹿らしくなって自分達で本尊問題の
掲示板を立ち上げて、ここに寄り付かなくなったワケね。

オフ会とかやっているとそういうのが身近にわかるんだ。

52 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講 ◆BJxtZcoB2U :2008/03/27(木) 00:44:20 ID:Ev2TljR+
元々のスレは49さんが書いていたような話しで進んでいたわけね。

しかし創価偽本尊と正宗本尊を分離して学会本尊のみを叩くのはどうしても
無理があるわけだよ。元々は正宗本尊なわけだからさ。

しかし飛躍しちゃったわけよ。突然。法律ヲタも含めて日蓮系全体の本尊観を
批判し始めた。そうなると創価本尊に批判的な日蓮系の人達は離れていってしまう
しかないわけよ。2005〜6年ぐらいかな。急速に人が離れて見捨てていって
しまったのが。

それに仏罰というのは本来心の作用ですよ。心の問題。合理的に割り切ろうとするには
無理があるし、本尊焼いた人が一生安泰で最後まで病気や怪我をしないという
保障もない。何かあればそれみたことかと言われてしまう。人生山りゃ谷ありですもん。
法律ヲタやTRの書き方もずいぶんと乱暴で、あれじゃ説得できる人もできやしない。
みんな呆れちゃったわけだよ。

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/27(木) 00:49:24 ID:???
>>51
うん、それは知ってる。
今いる人では誰?って思った。
いないとは思わないけど、そういうスレが無いから。
仏罰問題と本尊問題は別だろうし。

54 :X JAPAN:2008/03/27(木) 01:05:27 ID:???
末端学会員の本尊は改竄本尊だからゴミ同然

55 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講 ◆BJxtZcoB2U :2008/03/27(木) 01:14:49 ID:Ev2TljR+
>>53
今は誰もいないですよ。

だけど”本尊焼いても佛罰は落ちない”ってスレッドなんでこれを切り離して
話し進めたら本来のスレの持つ意味はなくなっちゃうよ。

56 : ◆Bwr5tJDUMc :2008/03/27(木) 01:20:27 ID:aaqgOL1h
>>52
創価が配布する掛け軸状の印刷物を焼却した人だって
現実的に病気になる可能性はあるし、怪我をすることだってあるだろう。
創価信者だって同じだよ。病気になったり怪我になったりする可能性はあるよね。

焼却すれば今後一切病気や怪我などなく、そういう意味で一生安泰だと、
そんな主張をしている人はたぶんいないよ。そんな保証をするスレでもないし、
逆にその印刷物を拝んだからといって病気や怪我がなくなるわけでもない。
そんな保証もないわけさ。

何かあったときに「それみたことか」なんて言う人がおかしいわけだよ。

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/27(木) 01:36:25 ID:???
>>55
知ってそうな人はいるけどね。
でもそれをやろうとしたら、本仏論とか血脈論までいっちゃうから。
石山系の呪縛に囚われた人達を交えてやるには手間がかかり過ぎると思う。
上古の文書を山ほど出して、それでも議論のスタート地点に立てるかどうか分からないもんね。


58 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2008/03/27(木) 08:05:07 ID:tTOl6989
>>43>>46
前スレにおける指摘もありナンバーをどうするかは迷ったのだが、◆Bwr5tJDUMcが指摘して
くださっているように、これが間違っていると言うわけではありません。
それと、「スレの仲間内で仲良くしない」と言う事実は存在しないので、一言述べて起きます。

59 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2008/03/27(木) 08:06:12 ID:tTOl6989
>ハキイ君
昨日・今日・明日と忙しく、朝書き込んでいる暇が余りないのだが気になったので一言…。
レス>51でキミは「以前はいっぱいいたんだよ。しかしここが馬鹿らしくなって自分達で本尊問題の
掲示板を立ち上げて、ここに寄り付かなくなったワケね。」というが、もともと書き込んでいない連中に
すぎないはずだぞ。
具体的に何と言うコテハンなのか示してみろと要求しても、いないのだから、示せまい。
なお、名無しだなどと言うなら、論外だぞ。

ここは、もともと創価学会の問題を扱うスレなのだ。
キミは、それを理解していないんだよ。

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/27(木) 18:05:31 ID:Z3Fpm46O
>>52
>しかし創価偽本尊と正宗本尊を分離して学会本尊のみを叩くのはどうしても
無理があるわけだよ。元々は正宗本尊なわけだからさ。



・・・ムリじゃねーだろ!


学会が正宗の本尊に故意に手を加えたらそれはもう
正規の本尊じゃなく正宗の偽物本尊だろ。


手を加えた時点で本尊を本当に不敬したのは学会。

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/27(木) 19:52:10 ID:xFKWx4D0
だーかーらー

仮に板本尊焼いたって、仏罰なんかねー

ていうのが常識な考えだろ。
これが黒い烏だ。


62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/27(木) 22:17:20 ID:pt6gXkoD
>>1

いかなる宗教であっても、
その本尊を焼却する画像を公開する人の印象は良くないと思うから、
無駄だと思うよ。

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/27(木) 22:25:50 ID:pt6gXkoD
>>1

結論から言って、インターネットの掲示板上で、これを事象を証明するのは無理だと思いますよ。

仮に罰を受け人がいたとして、その人が「おれは罰なんかうけてないよ」と書き込んだとしても、
インターネットの掲示板上で、その真偽を検証するには限界があると思うのでございますが。。。
そう思うのは私だけでしょうか。。。



64 :母が熱心で困ってます ◆1Cz5bN8eQk :2008/03/27(木) 23:03:13 ID:IaC9ls/J
>>63
>結論から言って

貴方が信じられないと思うのは自由だと思うけれど
なぜ"結論"を出す必要があるのかな?
信じるに価しない無駄なスレにわざわざ自分なりの結論を
書く(しかも連投!)なんて奇特な人ですね(笑)

65 :政教分離無間諸仏特攻隊 鼓◇N5mNVdyKqU ◆N5mNVdyKqU :2008/03/27(木) 23:30:33 ID:GlYvToBn
ひと世帯(せたい) 何部(なんぶ)とるのか 知(し)らないが
罵詈雑言(ばりぞうごん)を 載(の)せてはいけない

読(よ)まされる 他人(ひと)の気持(きも)ちに なってみろ
責(せき)持(も)つ輩(やから)に 繋(かか)る仏罰(ぶつばち)

買(か)わされる 他人(ひと)の気持(きも)ちに なってみろ
責(せき)持(も)つ輩(やから)に 繋(かか)る仏罰(ぶつばち)

仏罰(ぶつばち)が 土砂(どしゃ)降(ぶ)りならば いくらでも
竹(たけ)割(わ)る事例(じれい)が 在(あ)る筈(はず)ですよね!

紙面(しめん)には 載(の)せてもネットは 載(の)せません
此処(ここ)に顕(あらわ)る 縁起(えんぎ)の心根(こころね)

畜生(ちくしょう)の 如(ごと)きの振(ふ)る舞(ま)い するも好(よ)し
繋(かか)る報(むく)いを 一人(ひとり)背負(せお)えば

仏罰(ぶつばち)が あるなら示(しめ)して 頂(いただ)こう
創価公明(そうかこうめい) 仏罰縁起(ぶつばちえんぎ)

頓智狂歌 露顕露悪瑠(とんちきょうか ロケンロール) 夜露死苦!

追伸:表現上、常用外の漢字も使ってるし、わざわざ平仮名にもしているよ! www

66 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講 ◆BJxtZcoB2U :2008/03/28(金) 00:21:53 ID:i//QgsCK
>>56
実際問題、現実ではあなたのいおっしゃるとおりですよ。

だけど彼らはそうじゃないという。で本尊焼きした人達はそれをそうじゃない、
と証明しようとしたわけですよね。

しかしやり方に問題がある、と。こう言いたいんですよ。彼らにしてみれば
畳のヘリですっ転んで怪我してもそれは仏罰だとコジつけてしまうわけですから。

67 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講 ◆BJxtZcoB2U :2008/03/28(金) 00:26:31 ID:i//QgsCK
>>60
そうするとね。法律ヲタの連中を君は敵にまわなくちゃならないわけよ。

それに学会の改竄コピペ本尊は悪くて、正宗本尊は問題なし、とどういう
根拠で彼らに主張していくわけ??

正宗本尊は掘り下げていくとイロイロ問題がある。かなりある(苦笑)
学会はそれをよ〜〜く知っているからワザワザ日寛さんの教学と書写本尊を
あがめ奉っているわけなんだよ。

彼らは馬鹿じゃあない。非常に小ざかしい。正宗本尊の欠陥をちゃ〜〜んと
掌握してワザワザ、あの本尊にしているんだ。

君のいうように簡単にはいかんのだよ。

連中の理論的ほころびを縫って学会本尊だけを批判するのは結構難しい。
正宗本尊全体でいくならこれは実にストレートで簡単なのダ。

68 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講 ◆BJxtZcoB2U :2008/03/28(金) 00:32:46 ID:i//QgsCK
とにかくな。物事は簡単にはいかん。

それに時勢が変わった。学会員の金原氏が戒壇本尊の疑義に迫る本まで
出版している。

連中が正宗から破門されてから何ゆえに日寛教学に傾倒し、その書写本尊を
中心に据えていったかよく考えてほしいんだな。

連中の戦略なんだよ。これは。コピペ改竄本尊でもやっていけると踏んで
始めたことなんだよ。つまりなこれは学会中枢の連中の計ってやったことだ。


69 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講 ◆BJxtZcoB2U :2008/03/28(金) 00:36:20 ID:i//QgsCK
>>59
アンタも単細胞でいいねえ。正直うらやましいよ。
このスレでどんだけ俺が悩んでいるかわかっちゃいないだろうし、そのことも
どうとも思わないんだからね。

昔から1人書き込み者がいれば10人のROM者がいると言われている。
オフ会なんか出たことないだろ??正直にいえ。おまえ出たことがないだろうが。

オフ会でもイロイロ言われてるんだよ。”たとえ他宗派本尊でも波木井さんは粗末にするあんな
スレッドに常駐している連中の味方をされるんですか?”ってね。
そういわれてみろ。宗教やってないお前には何も感じるところはないだろうがな。
俺達はそういう人間じゃないんだよ。

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/28(金) 01:18:46 ID:???
退会された方や焼いた方は、もうすでに、精神的自力をされたので 
いなくなったのですかね 
平成になり、本尊を焼いてまで、仏罰がでるでないと本気でトライする 
未熟なスピリットは消えてきた 
今後は更に、もっと高度になってくる 

宗教家より、時代をゆく若者たちが、君たちにメッセージを送り続け、 
こんな胡散臭げなスレは胡散臭げな人しか、居なくなる

71 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講 ◆BJxtZcoB2U :2008/03/28(金) 02:47:32 ID:E4YrjrMC
どう高度になるワケ??

戦略的とは言え、日寛教学に傾倒している連中に”高度”を求めてもせんないことだよ。
限界がある。あの教学はまがいものだ。

72 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2008/03/28(金) 07:40:40 ID:B9u7Ihg1
>>70
何? 「精神的"自力"」って?
「精神的自力をされたのでいなくなったのですかね」も何も、既に創価学会の言うところの仏罰顕現の
時期が到来してしまった事例が存在するではありませんか。

俺に言わせてもらえれば、"平成になり、本尊とやらにナムナムしてまで、功徳とやらがでるでないと
本気でトライする未熟なスピリットがたくさんいる"と言ったところなのであって、アナタのように
「胡散臭げな人」に真っ当なこのスレに居てもらっても、こちらとしては余分なレスをしなければならず、
面倒なだけですよ。

73 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2008/03/28(金) 07:41:36 ID:B9u7Ihg1
>ハキイ君
イイカゲンな事ばかり言わないでくれたまえ。
今日は特に忙しいので、ハキイ君に対して具体的にレスするのは、また後ほどとさせていただきます。

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/28(金) 07:59:59 ID:???
(´∀`) 二分化するのだよ

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/28(金) 08:28:23 ID:???
>>65
以前お前のレスがウッザッタイと言ったら、それでも読ませた俺の勝ちみたいな事言ってたなぁ

精強が読みたくなければ読まなきゃよくない?読みたくないのに読むの?精強の勝ち?

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/28(金) 08:38:39 ID:???
おっ!59まで延びてる!

っと思いみてみたら学会員誰もいないじゃんか!

アンチ同士でケンカするスレに変わったんだぁ知らなかった。

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/28(金) 10:06:14 ID:???
>>76何言ってるんだ?
隠れ学会員のハキイ君がいるじゃないか!

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/28(金) 10:37:40 ID:???
>>77
ハキイ君は本当に学会員?
別スレであんなに叩かれているハキイ君は学会員?



79 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講 ◆BJxtZcoB2U :2008/03/28(金) 13:11:36 ID:E4YrjrMC
学会員であるわけないだろ。

馬鹿の戯言に惑わされるなよ。

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/28(金) 14:18:35 ID:???
>>78
学会員が、そんな名前を使うわけ無いだろ。

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/28(金) 16:16:18 ID:???
>>75
そうなんだよ、あいつ自分での発言がコロコロ変わるコロスケ君なんだぜ。
自分達は層化を攻撃する為の材料探しとか言い訳しているけどS新聞の愛読者
がかなり居るみたいだしな。

会員よりもS新聞を愛読し先生の指導を会員よりも熱心に聞き入り少しでも
指導に変化があれば自分達の生き方と照らし合わせて2chでの研究発表に
情熱をたぎらせる人達。

も、もしかしたら、あんたら安置さん達って層化の事が好きで好きでたまらない?
その愛情を素直に表現できなくての気持ちの裏返しの行動? もう、層化無しでは
居られない? 寝ても覚めても層化が気になって気になって仕方ない?

本当に不可思議なコロスケ君やキテレツ君S新聞で紙面座談会やってた日には
もう、鬼の首取ったような勢いで此処に来てご自慢の研究発表会を開いてしまう。
そんなに好きならいっその事層化してみない?

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/28(金) 17:34:28 ID:1POiucrp
バードウォッチしてる人に、
そんなに鳥が好きなら、あなたが鳥になったどうですか。

というのかい?

頭おかしいんじゃね

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/28(金) 17:41:00 ID:???
>>82
飛躍しすぎ
例えが馬鹿すぎ
自称鳥嫌いの人がバードウォッチしていて、そんなに鳥が気になるなら鳥愛好家を名乗りや〜といった感じだろ。
お前の頭がどうかあるよ。

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/28(金) 18:01:10 ID:???
>>82それじゃもっと危険視して
害獣ウォッチングでどうだ?

>>80みたいな自己中の被害に会わない為のなw

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/28(金) 18:01:56 ID:1POiucrp
中国人乙w

86 : ◆Bwr5tJDUMc :2008/03/28(金) 19:35:35 ID:qKrypMd6
>>66
あなたも認めるように実際問題、現実として
創価の主張する罰論はおかしいわけだよね。

そのおかしな信念を不当に強化されやすい環境に身を置く創価信者は、
このスレに限らず、いろんな場所で、いろんなことを仏罰だとこじつけてるよ。
批判者・敵対者に何かあれば、「それみたことか!」「仏罰だ!」と
機関紙上や身近な座談会でも言うわけさ。

このスレに問題があるから、創価信者は仏罰だと言い出してるわけではない。
逆だよ。創価がおかしな罰論で組織の構成員を心理的に縛るから、
それを問題視してるのがこのスレだよ。

つまり、確かに「彼らにしてみれば畳のヘリですっ転んで怪我しても
それは仏罰だとコジつけてしまう」だろうと評価するのはいいにしても、
そういう「わけですから」このスレに問題があるということにはならないんだよ。
(このスレに問題がないと言いたいわけではないから誤解しないでね。)

それとね、あなたが正宗の問題と絡めて創価の問題を
具体的にどう論じるつもりなのか私は知らないけれど、
たぶん正宗の問題と絡めて批判しても、創価信者は上記のような
無理なこじつけをすると思うよ。

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/28(金) 21:25:53 ID:???
>>86今頃の層化に仏罰を信じる元気があるかどうか
まぁそれは置いといても徹底的に論じるべきだ。

葵溝さんも畳のヘリでいつ転ぶかビクビクしてないで
もっと学会に侵略される危機感でも強く持って
簡単に学会の罰論になびかない方がいいよw

88 : ◆Bwr5tJDUMc :2008/03/28(金) 23:09:49 ID:qKrypMd6
>>63
そもそも証明という行為自体に限界があるよね。
ある命題・理論が絶対的に正しいと経験的に検証することはできないし、
論理的に絶対性を担保することもできない。そういう意味での限界はある。
逆に言えば、絶対的に何かが正しいとか、絶対的な幸福の境涯がどうだとか、
言葉のあやでないなら、こんなこと言うのはおかしいってことになるよ。
創価は自身の掲げる教義をどう評価しているのかな?
絶対的な真理・真実だと評価してなかったっけ?
絶対的幸福境涯がどうこう言ってなかったか?

それとね、限界はあるものの、蓋然性を考慮した真偽の検証はできるわけだよ。
創価の主張する仏罰なる現象が実際に存在する蓋然性はとても高いから、
それが真実であると評価するのは妥当だとか、逆に蓋然性、信憑性は
とても低いから、そんな荒唐無稽な現象は実際には存在しない(偽である)と
評価するのが妥当だとか、そういったことの検証はできるだろう。

蓋然性や信憑性には幅(或いは高低・濃淡)があるんだよ。
真か偽か五分五分だ!というのはちょっと短絡的な考えだよね。

89 :母が熱心で困ってます ◆1Cz5bN8eQk :2008/03/28(金) 23:23:04 ID:A2gKmDcR
>>82
>バードウォッチしてる人に、
>そんなに鳥が好きなら、あなたが鳥になったどうですか。

素晴らしい、感動した!
ありがとう、本当ありがとう、生きてて良かったよ!
今の僕にとって、貴方の言葉は華奢なアンクルストラップよりも
遥かに扇情的です、嗚呼、元気が湧いてきた!!!


90 : ◆Bwr5tJDUMc :2008/03/28(金) 23:43:14 ID:qKrypMd6
>>81
ある程度の懐疑精神や批判精神というものは必要だ。
疑いのないところに自由はないとも言うしね。
懐疑や批判なくして反省はあり得ないわけだよ。

ともかく、相手を批判する時には、相手がどういった言い分なのか
きちんと分析する必要があるよね。情報の収集が必要になってくるんだよ。
ただなんとなくおかしいと思うことは、批判への第一歩だよ。
そこから更なる分析をし、相手がどのような主張をしているのか、
直接的な(或いは周辺的な)事実はどうなのか、
情報を集めるのは大切なことなんだよ。
なんとなくおかしいと感じてたけど情報を収集・分析したら、
おかしいのは自分の感覚だったなんてこともあり得るわけだしさ。

(相手に関する全ての情報を収集・分析してからでないと
批判できない!と言ってるわけではないから誤解しないでね。)

相手が嫌いであっても、嫌いだから好き勝手に文句言ってやれ!
というわけにはいかないよね。相手の主張を熱心に聞いた上で、
やっぱりおかしいと批判するのは(批判の内容にもよるけれど)
真面目な態度だと思うよ。

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/29(土) 00:26:44 ID:VmjP/kwI
>>1
いかなる宗教であれ、信仰者にとって本尊とは、最も大切で最も尊敬しているもの。
その本尊を公然と粗末にしている。
難しい話を持ち出すまでもなく、常識的に考えて、
そのような人の主張をいったい誰が支持するだろうか。

支持されることは断じて無い!


92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/29(土) 00:37:26 ID:???
>>91大切にしてたら変にコピーなんかするかよw
先ずそれを学会に諭してやれw

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/29(土) 00:46:00 ID:VmjP/kwI
>>1
>このスレは「本尊には何の効力も無いのだ」と層化の人に解って貰い、
>同時に仏罰の懸念を心から取り除き、安心して自分の判断で
>継続するか脱会するかを選択して貰う事を最終目的としています。

戦時中の特高警察などに監視されている訳ではない平和な現代において、
信教の自由は、日本国憲法で保障されている訳であって、
特別に本尊を焼きなどをしなくとも、入会・脱会の判断は安心してできるんじゃないの?

逆に印象悪くして損してると思うよ。

こう思うのわたしだけ?


94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/29(土) 00:52:22 ID:VmjP/kwI
>>92

お金を大切にしない人はいないと思うんだけど、
そもそも紙幣は、国がコピーしているものです。
何枚も何枚も、じゃんじゃん!

オレ、国に諭したほうが良いのだろうか?


95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/29(土) 00:56:43 ID:VmjP/kwI
>>94

補足

要は、世の中には、たかが紙切れだと、侮れないものがたくさんあるということなんですよ。



96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/29(土) 01:27:39 ID:JH0wMV/m
>>91 お前なに寝言言ってんの。創価は宗教団体じゃないだろ。宗教者があんなに口汚く人を罵るか?攻撃するか?目を覚ませよ

97 : ◆Bwr5tJDUMc :2008/03/29(土) 01:42:45 ID:eSZ4eKp2
>>91
信仰者にとって最も大切な本尊は、信仰者ではない人にとっては
ただの模様や紙切れだったりするわけだよ。

信仰者でない人がただの紙切れをその信仰対象となる
宗教体系が説く内容が正しいのか否かの検証の一材料として
有意義に役立てようと焼却する行為は果たして公然と粗末にしていると
言えるのだろうか。ただの紙切れに検証の為の一材料としての
価値を見出しているわけであり、無闇矢鱈と粗末にしているわけではない。

「支持されることは断じて無い!」とあなたは言うが、
このスレを大絶賛はしなくとも支持する人はいるだろう。
少なくとも私は支持している。

98 : ◆Bwr5tJDUMc :2008/03/29(土) 01:43:35 ID:eSZ4eKp2
>>94-95
日本国の紙幣を「直結愛国者」と自称する者が
勝手にアレンジを加えてコピーしたら、
それは偽札だということになる。

ましてや、その「直結愛国者」は造幣は国の許認可が必要だと主張しており、
勝手にアレンジを加えるなどもっての他だと主張していたとしよう。
その主張を訂正することなく、勝手に大量コピーして配布したら、
言動に矛盾があると言えるだろう。

偽札を何枚も何枚もじゃんじゃんコピーするのは大いに問題だ。

紙幣はただの紙切れ以上の価値がある。
これは国が(或いは世界経済が)認めるところの価値だ。
正宗本尊や創価本尊にそのような価値はない。
紙幣は正宗本尊や創価本尊のように神秘主義のもとに造幣されているわけではない。

99 : ◆Bwr5tJDUMc :2008/03/29(土) 01:59:58 ID:eSZ4eKp2
しばしば創価信者(らしき人も含め)が創価本尊を焼却するのは
信仰者の心を踏みにじる行為であり、信仰者が大切にしているということを
もっと考慮すべきだと、このスレに非難を投げかける。

信仰者の気持ちも考慮すべきであるという点に関しては
一理あると評価できるが、そうであるならば、
焼却者やこのスレを支持する人達の気持ちも考慮すべきではないのか。

創価が大量にコピーし配布している掛け軸状の印刷物を、
創価信者は本尊として大切に保管し拝んでいるが、
一部のアンチは検証の為の一材料して、
焼却した画像を提供してくれている。

各々、その物体に見出す価値の具体的な内容は違えど、
真実に光を当てることに役立てようとしているのであって、
ある種の宗教観から粗末にしていると言い切るのは
独断的にすぎるのではないだろうか。

創価が大嫌いだから見せしめの為に創価の印刷物を燃やしてつくしてしまえ!
というスレではないのだよ。

100 :母が熱心で困ってます ◆1Cz5bN8eQk :2008/03/29(土) 07:23:44 ID:dDlmN2cb
>>94-95
資本主義経済システムにおいて貨幣は社会の血液です。
社会と関わる者はその思想信条に関わらず誰もが貨幣に
一定の価値を置き、取り扱いには注意をしなければなりません、
故意に燃やすなどして破損すれば国法(貨幣損傷等取締法)によって
処罰されます。

コピー本尊と同列に語るのは無理があるんじゃない?w


101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/29(土) 07:30:16 ID:???
>>99
あなたや、ヲタ氏の主義主張はここ半年ほどロムして分かりました。
一万円札と御本尊どちらか選びなさい、選ばなかった方を燃やしなさい
と、迫られたら学会員は疑うことなく本尊を選ぶでしょう。
しかし、一万円札と紙札だったら一万円札を喜んでとるでしょう。
価値観の違いであり、あなた達の言う(創価本尊)に価値を見い出せない無宗教の行為としては理解できます。
しかし、我々は御本尊を絶対とし、信をもって祈り我が身と同じと感じています。
それが燃やされ、うpされているのは、はかりしれない怒りと悲しみを感じます。
何度かあなたとやりとりしましたが、ここであなたを止める事は出来ませんでした
あなた達の言う通り、本尊に祈りあなた達の意識を変えていこうと思います。


102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/29(土) 07:59:45 ID:???
>>101
その言葉が嘘じゃないならさ、本部に言って破門された時に取り替えた正宗の本尊を早く返しなよ。
大石寺の顕ちゃんは「一体も返納されていない」って怒ってるよ?



でも創価の本部によると「保管はしていない」とのことらしいけどねw


どういうことなんだろうねwww


103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/29(土) 08:13:24 ID:???
ウン百万枚も本部が燃やしてたんだww

104 :政教分離無間諸仏特攻隊 鼓◇N5mNVdyKqU ◆N5mNVdyKqU :2008/03/29(土) 09:45:39 ID:W3xbct1Z
>>75(しちご)さん スレを跨(また)いで お疲(つか)れさん
読(よ)んでくれてて 嬉(うれ)しく思(おも)うよ

>>75(しちご)さん 嬉(うれ)しいレスを してやろう
俺(おれ)が光(ひかり)で 君(きみ)は影(かげ)也(なり)

>>75(しちご)さん >>75(しちご)のレスの 内容(ないよう)は
我(わ)がレス在(あ)って 君(きみ)のレス在(あ)り

>>75(しちご)さん 俺(おれ)は聖教(んなモノ) 読(よ)んでない
他者(たしゃ)の気持(きも)ちを 代弁(だいべん)しただけ

>>81(はちいち)君(くん) 嬉(うれ)しいレスを してやろう
>>75(しちご)と>>81(はちいち) 我(わ)がレス愛読(あいどく)!!!

「寸鉄」(すんてつ)の リンクは何故(なにゆえ) 無(な)いのだろう?
SEIKYOnet(せいきょうねっと 聖教新聞社)の トップページ

仏罰(ぶつばち)が あるなら示(しめ)して 頂(いただ)こう
創価公明(そうかこうめい) 仏罰縁起(ぶつばちえんぎ)

頓智狂歌 露顕露悪瑠(とんちきょうか ロケンロール) 夜露死苦!

追伸:読んだ読まないの「くだらないレス」が想定されますね!

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/29(土) 09:51:07 ID:VJRdI/U3
本尊焼くより、大作の家焼いたれよ!

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/29(土) 10:25:51 ID:???
(・∀・)<通報しますた

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/29(土) 10:29:04 ID:EiS+8YjB
おp
http://turl.biz/t/ikotq.html

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/29(土) 11:44:46 ID:???
>>104
残念だが、我々創価学会あっての君のレスだろう。
陰は君だよ。


109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/29(土) 12:02:51 ID:???
>>108さん>>104は陰(かげ)ではなく、ハゲだよ。
頭の中がカスカスの変態なんだよ。

顕坊の末寺にご本尊の端っこが汚れてきたので持って行ったとき
其処の住職庭で焚き火をしていて鼻先でフーンって感じでいきなり
ビリビリ破いてそのまま焚き火に放り込んだふざけた坊さんいたって。

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/29(土) 12:35:53 ID:XHNPhsNj
>>109そのような聡明な坊さんがいるから、
石山のオリジナル本尊は焼かなくてもOKなんだ。

111 : ◆Bwr5tJDUMc :2008/03/29(土) 13:24:11 ID:eSZ4eKp2
>>101
人の趣味嗜好は様々で、他人から見たら価値がないような物に
独自の価値を見出す人もいるよね。世間では一万円の値がつかないが、
その人にとっては一万円と引き換えにはできない物だってあるだろう。
そういう意味で、あなたが創価本尊を選ぶというのは理解できるよ。
あなたにとっては創価本尊はとても価値のある大切なものなんだろう。

私は創価の配布する掛け軸状の印刷物にそこまでの価値を見出さないけれど、
世間では一万円の値がつかない他の物に、
私もそれ以上の価値を見出すこともあるから
気持ちとしてはわからないでもない。

気持ちはわからないでもないが、世界中の殆どの人は
その掛け軸状の印刷物の新品を一万円どころか、
三千円(だったよね?)でも手に入れたりしないわけさ。
大量コピーの印刷物。世界中の100%に近い人達はその印刷物に
何らかの絶対的な価値観なんて見出してないよ。
あなたにとっては残念なことだよね。でもそれが現実だ。

112 : ◆Bwr5tJDUMc :2008/03/29(土) 13:25:25 ID:eSZ4eKp2
>>111からの続き)

そして、このスレの本題に直接関わる話として、
その印刷物を数年前に燃やしたことが原因で、その結果として
数年後にハンセン病になったり頭がぱっくり割れたり、
死んでしまったりはしない。創価の罰論は因果の誤謬に塗れている。
あなたにとっては残念なことだよね。でもそれが現実だ。

因果の誤謬には正しい因果論としての価値はないよ。

113 : ◆Bwr5tJDUMc :2008/03/29(土) 13:26:01 ID:eSZ4eKp2
>>111からの続き)

あなたは創価が配布する掛け軸状の印刷物に向かって祈ることで
我々の意識を変えよう思っているようだけど、念じてみても他人の意識は
変わったりなんかしないよ。あなたは超能力者というわけではないよね。
テレパシーか電波か知らないけど、あなたが特定の模様に向かって
呪文を一生懸命唱えたら、他人の意識内容が変化するのかな?
それってオカルトなんじゃないの?

そんなことに労力を使っても望む結果を得られる可能性はとても低い。
(もっとはっきり言えば、祈るだけでは他人を変えることはできないよ。)

114 : ◆Bwr5tJDUMc :2008/03/29(土) 13:29:28 ID:eSZ4eKp2
>>111からの続き)

祈りたいなら祈ればいいけれど、仏罰なるものが厳然と例外なく
実際に存在するから危険な焼却行為は止めた方がいいと、
間違いなく死んでしまうぞ!と、(言い張るだけではなくて)
理路整然とこのスレで論じる方が、結果を得やすいのではないだろうかねぇ。
これが私が以前から提案している代替案だ。

創価が説得力のある内容で罰論を展開するなら、私はそれを支持するだろう。
「創価が大嫌いだから、何がなんでも創価の言うことなんか聞くものか!」
というわけではないからね。

ただ、残念ながら創価の罰論が因果の誤謬に塗れているのは事実だし、
理路整然と創価の罰論を擁護するのは無理だろう。
無理であったとしても、あなたにとっては自分が持っている確信・信念の内容が、
本当に正しいのかどうかを確かめる・検証する良い機会として利用することも
できるわけだし、ナムナム、ムニャムニャ、と呪文を唱えるよりは
建設的で現実的な方法なんじゃないだろうか。

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/29(土) 13:38:13 ID:6a7VRZt2
大作さんの家の住所教えてください。
お手紙をお送りしたいので。




116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/29(土) 14:52:40 ID:???
>>98
>紙幣はただの紙切れ以上の価値がある。
>これは国が(或いは世界経済が)認めるところの価値だ。

一般的な自由市場経済の資本主義国では、
失政によるインフレなどの経済混乱を防ぐため、
通貨の価値を国が認めるのではなく、
国家と独立した中央銀行(日本の場合は日銀)がその価値を保証するものだろ?
また、世界経済における為替は、おおむね金融取引等を通じ、
その国の通貨を評価しているものであって、
その価値を直接認めている訳でもないんじゃないの?

117 : ◆Bwr5tJDUMc :2008/03/29(土) 15:20:42 ID:eSZ4eKp2
>>116
「国が認めるところの価値」ではなくて「法(律)が定めるところの価値」と
表現すべきだったね。訂正。

「国が直接的に紙幣の価値の全てを決定し、その価値は流動的ではない。」と
私は言ってるわけではないよ。あなたが言うように、為替は世界経済の動きの中で
種々の取り引きを通して評価されるものだから「或いは世界経済が」と表現したりも
しているわけで、その価値の流動性に関わっている種々の要因を排除する意味で
「国が認めるところの価値」と表現しているわけではない。

為替レートは刻々と変化するけれど、通貨の単位とか発行に関しては
法律で定められているよね。7千円札とか10万円札を勝手に造幣はできないし、
その単位や発行に関しては法的・合理的な取り決めがあるわけで、
神秘主義的な独自の宗教理論で「これが通貨です!」と決定しているわけではないし、
好き勝手にデザインをアレンジしていいものでもないし、
模造品を勝手に通貨として配布・使用していいものでもないと、
そういうことを言いたかったわけさ。

世界中で円は通過として通用するけれど、正宗本尊や創価本尊は世界的には
ほぼ0%に近い極少数の人達の間でしか通用しない独自の価値観だから、
そういう意味では紙幣に例える(或いは同列視する)ことはできないという話。

「国が(或いは世界経済が)認めるところの価値」という表現は
上記のように訂正しておくね。

118 :母が熱心で困ってます ◆1Cz5bN8eQk :2008/03/29(土) 16:04:06 ID:dDlmN2cb
>>116
俺は法律のことはよく分んないけどさ、日銀法って国が定めたんだし
「国が認める」という言い方で特に問題ないんじゃないのかね〜
だいたい為替なんて完全に取引の市場原理だけで決まるもんじゃないでしょ、
確かに仕組みとしては基本的に需給で定まるようになっているわけだが、
プラザ合意とかリアルで知ってるとねえ、価値の大枠(レンジ)は政治の側で
決まってくもんだなと思うよ、株もそうだが為替も国の方針はストレートに
影響するじゃん、株よりもプレヤーが多いぶん仕掛けがし難いだろうしね。

そもそもなんでそんな妙な箇所に食いつくんだい、いつもの難癖ですか?w


119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/29(土) 16:33:23 ID:???
>>117
あなたの家族構成がどのようなものかわかりませんが、例えばあなたの家族に重大な不幸がふりかかったとします
ハキイ氏の畳のへりではないですが、あなたは断じて仏罰などではない!と真っ先に思うでしょう。
本来そのような発想自体おかしいですよね?宗教に縁のない人が思い付く物ではありません。
しかしあなたは創価板に永らく滞在し、焼きうpを支持してきた現実があります。
私はあなたが何処に居てどのような生活を送っているかは分かりません
従ってあなたに不幸があったとしても(畳の話の様に、ほれみたことか)とはなりえません。
全てあなたの心次第なのです。
しかし、あなたの家族に重大な不幸がおきた時にあなたは真っ先にこのスレを思い浮かべるでしょう
たとえ仏罰などではないと思ってみても、思い浮かべた時点であなたにとってマイナスな作用に働くでしょう。
百害あって一利無しのスレサポーターを辞めることをおすすめします。

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/29(土) 16:47:01 ID:???
>>117
たしか、昔の香港は中央銀行が二つあったと思うんだけど・・・。
もちろんHK$としての価値は同じものの、
そのいずれも似ているが、若干デザインが違っていたとおもうんですよ?

また、中央銀行の発行する紙幣の量は
議会の承認が必要であるものの、中央銀行の任意じゃなかったでしたっけ?

中央銀行が基本金利を上げるなどして、紙幣をたくさん印刷し、
市場に流通する紙幣は増え、その国の経済活動は活発になるものの、資本家は儲かる。
結果的に通貨価値は低下し、物価は上昇。労働者は生活しにくくなる。
しかし、為替には下降の影響を与え、輸出産業は伸びる。(インフレ)

逆に、中央銀行が基本金利を引き下げるなどして、紙幣を廃棄すれば、
市場に流通する紙幣は減り、その国の経済活動は低下し、資本家は儲からない。
結果的に通貨価値は上昇し、物価は下降。労働者は生活しやすくなる。
しかし、為替には上昇の影響を与え、輸出産業は低迷する(デフレ)

通貨価値は、その通貨の経済圏の生産力と、
中央銀行バランス感覚に対する国民の信頼から、
成り立っているものとも考えられ、
信頼といった点では、宗教の本尊も似ているのかもしれない?

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/29(土) 16:53:57 ID:XHNPhsNj
>>119逆もまた然りなんだよ。


このスレが始まってからも一体幾人の学会員が
事件を巻き起こし夭折し殺害されたの?


なんで掛け軸燃やしてないのに不幸なの?

いい加減に嘘は止めろ。

122 : ◆bfimNvQTb. :2008/03/29(土) 16:54:00 ID:???
>>120
決定的に違うのは千円の日本銀行券を持っていれば千円分の品物の代
金として「誰にでも」使えるということだよね。

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/29(土) 16:59:18 ID:???
>>122
>決定的に違うのは千円の日本銀行券を持っていれば千円分の品物の代
>金として「誰にでも」使えるということだよね。
原則として、日本銀行券は日本に居る人しか使用できませんよね?
(換金や、一部、日本人観光客がよくいく場所では使える地域を除く)

124 :母が熱心で困ってます ◆1Cz5bN8eQk :2008/03/29(土) 17:04:45 ID:dDlmN2cb
>>120
>通貨価値は、その通貨の経済圏の生産力と、
>中央銀行バランス感覚に対する国民の信頼から、
>成り立っているものとも考えられ、
>信頼といった点では、宗教の本尊も似ているのかもしれない?

いや、だからそこについても>>117で◆Bwr5tJDUMcさんは

>世界中で円は通過として通用するけれど、正宗本尊や創価本尊は世界的には
>ほぼ0%に近い極少数の人達の間でしか通用しない独自の価値観だから、
>そういう意味では紙幣に例える(或いは同列視する)ことはできないという話。

と書いているじゃないか・・・
紙幣と御本尊では、信頼の重みも通用する範囲も到底比較にはならんほどの
大きな差があるのさ、お前さんは相手のレスをちゃんと読んでいるのかい?



125 : ◆bfimNvQTb. :2008/03/29(土) 17:05:25 ID:???
>>123
では「日本銀行法の施行地域内にある人間ならば誰にでも」と訂正しておこう。

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/29(土) 17:12:29 ID:???
>>212
あなたに宛てたレスではないし、私は罰論をかざしたつもりはありませんよ。

すぐに感情的になるあなたの相手はこれで最後にさせていただきます。

127 : ◆Bwr5tJDUMc :2008/03/29(土) 17:13:18 ID:eSZ4eKp2
>>119
あのねぇ、私の家族に重大な不幸が起きた時、私が真っ先に考えることは、
その不幸をどうにかして取り除けないか、或いは状況を改善できないか、
そういったことだよ。家族の為に、私の為にできることは何があるか、
現実的な選択肢としてどういった行動を取るべきか、こういったことを
真っ先に考えるのであって、創価の低俗な迷信を真っ先に考えたりはしないよ。
創価のインチキ・デタラメにそこまでの価値はないからね。

私が家族の不幸を前にして何を思い浮かべるのか、
あなたが勝手に想像するのはかまわないけれど、
恣意的な内容の妄想で議論を展開したって仕方ないじゃないか。

「私がこのスレを支持していたことが原因で、私の家族に重大な不幸が
生じたのかもしれない。そうに違いない。ひぃぃ恐ろしい。
大変なことをしてしまった。どうしよう・・・。」
なんておバカな疑心暗鬼に陥るぐらいだったら、
私はわざわざこのスレを支持しないよ。

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/29(土) 17:15:56 ID:???
>>124
人口でその通貨の価値を論じてしまえば、ユーロよりも人民元の方が、
信用され、高値で取引されるということになってしまいませんかね?

>>125
>では「日本銀行法の施行地域内にある人間ならば誰にでも」と訂正しておこう。
ですから、「宗教団体の教義を信じる人間であれば誰にでも」
といったこともいえてしまうかもしれませんね。

129 : ◆Bwr5tJDUMc :2008/03/29(土) 17:18:14 ID:eSZ4eKp2
>>127からの続き)

たぶんあなたのレスの内容からすれば、あなたは創価信者だよね?
オカルトや迷信の話をするのはかまわないけれど、
そういった話を素朴に信じてしまう人もいるわけで、
もうちょっとそういうことも考慮した方がいいんじゃないだろうか。

私は「全て」とは言わないけれど、「心次第」ということには
大いに同意だよ。あなたのレスを読んで、私の心が不安や恐怖に
揺らぐことはないけれど、創価のおかしな罰論に影響を受けて
心理的に縛られてしまう人も大勢いるんだよ。霊感商法に騙されて
高価な墓石を買ってしまう人の心理も似たようなものだし、
そういったことをもう少しよく考えてみてはどうかな。

それとね、「心次第」というのは一理あるにしても、
柳の枝が風に揺れているという事象は、客観的・合理的に見れば
幽霊が実際に存在することを示唆するものではないんだよ。

創価は仏罰(や功徳)は賞罰であり現実の証拠・証明としての
「現証」として現れると主張している。
これは客観的に現象として存在するという主張であり、この観点からすれば
心次第という話とはちょっと違ってくるよ。

130 :母が熱心で困ってます ◆1Cz5bN8eQk :2008/03/29(土) 17:26:13 ID:dDlmN2cb
>>128
いったい誰が「人口でその通貨の価値を論じて」いるのだい?w
そうじゃないだろ、そもそも紙幣と学会の本尊を同列に論じるという
ナンセンスな輩がいるからこそ、紙幣のひとつとして一番馴染み深い
円という通貨の話になったのだぞ・・・
で、次はユーロと元なのか、話を逸らすなよw

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/29(土) 17:31:03 ID:???
>>127
「私がこのスレを支持していたことが原因で、私の家族に重大な不幸が
生じたのかもしれない。そうに違いない。ひぃぃ恐ろしい。
大変なことをしてしまった。どうしよう・・・。」

ここまで思わないのは分かっていますよ。
ただあなたほどの常駐者なら(学会員がこの事を知ったら、ほれみたことか!ってなるだろうな)
位の事は頭をよぎるでしょ?
そのような発想自体おかしいですよね?無宗教なら。
スレサポーターになんの利益ももたらさないばかりか、マイナスの方が多いと思います。

132 : ◆bfimNvQTb. :2008/03/29(土) 17:33:56 ID:???
>>128
まあ、しかし、日銀券は日銀法施行地域内の人間への支払いに使える
わけだから施行地域外の人たちも一定の価値は認めるよね。
この辺御本尊なんかとは大違い。

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/29(土) 17:43:26 ID:???
>>130
話しの要点としては、通貨と本尊は同列に扱えるかどうかだろ?

>>124>>117では、
>>世界中で円は通過として通用するけれど、正宗本尊や創価本尊は世界的には
>>ほぼ0%に近い極少数の人達の間でしか通用しない独自の価値観だから、

と、世界の人口に占める割合を根拠に、
「独自の価値観だ」とし、あなた達は同列に扱えない論じたい訳だろ?

しかし私は、例として経済圏の人口を根拠してしまえば、
人民元が一人勝ちになってしまう。
人口では劣るユーロの方が高い信頼得る訳がなかろう。としているのである。

つまり通貨においても本尊においても人口では語れない。
結果同列に扱える部分があると論じているんだよ。

あなた達の論に従えば、創価は日本最大の宗教団体であるわけで、
国内需要からみれば、もっとも信頼できる本尊ということなってしまわないか?w

134 : ◆Bwr5tJDUMc :2008/03/29(土) 17:45:07 ID:eSZ4eKp2
>>131
無宗教であろうが宗教家・信仰者であろうが、他人の家族が不幸になったとしても、
それを不当な内容で利用するなと言いたい。

無宗教という特定の立場から偏見や憎しみを込めて、甚だ恣意的に判断した上で
創価の罰論がおかしいと評価しているわけではないんだよ。

正宗からしたら創価信者や創価信者の家族に重大な不幸があったら
「それみたことか!邪教に帰依するからそうなるんだ。
正宗に帰依しなさい。」となるだろうね。
だからといって、(それが理由で)創価を支持するのは辞めろとは言えないよ。

創価信者が「それみたことか!」と難癖をつけにくるであろうから、
マイナスの方が多い???それが理解できているなら、
そんな難癖をつける創価信者がおかしいことも理解できそうなものだけど・・・。
まぁ、あなたにはわからないのかもしれないね。
とても残念だ。

135 : ◆Bwr5tJDUMc :2008/03/29(土) 19:34:03 ID:eSZ4eKp2
>>131
創価信者だって似たような内容で「ほれみたことか!」と
言われることもあるだろう。その点については、あなたはどう思うのかな。

日蓮正宗が公式に発表しているかどうか知らないけれど、
正宗信者は、創価信者が病気や事故でお亡くなりになったことを
邪教に帰依し正宗を誹謗したことが原因である(つまり正宗的な仏罰)と
主張していることも多々あるよね。

これも他人の不幸を不当に「それみたことか!」と言ってることになるよ。
不当な内容の予言が当たったと言い張るのはおかしい。

正宗信者だって病気になる現実的な可能性は十分あるわけだよ。
悲惨な事故に巻き込まれてしまう可能性だってあるわけさ。
正宗信者の死体だって死後硬直するし、状況によっては色が黒ずんだりするよ。
正宗に帰依すれば、正宗的な意味で真面目に信心すれば、
或いは正宗の僧侶だったら、他の宗教観を支持している人達とは有意の差をもって、
死体が硬直しないだとか、幸福になることができるなんていうデータはないよ。
独断的に自分達の宗教のみが正しいんだ!と言い張るのが道理なのだろうか。

136 : ◆Bwr5tJDUMc :2008/03/29(土) 19:35:20 ID:eSZ4eKp2
>>135からの続き)

正宗の僧侶だって病気になることがあるのに、
創価の幹部が病気になったら仏罰だというのはおかしいじゃないか。
ご都合主義のこじつけでないなら、正宗を非難したことと、
その病気の因果関係をきっちり論じてみろという話だ。
正宗を非難したことが原因でハンセン病になるのか。
信心の問題として、それが原因でキリスト教圏の地域の家畜が
病気になったりするのか。免疫不全症候群の原因は正宗不信なのか。

確か阪神大震災も邪教創価の存在が原因で・・・みたいなことを
主張している正宗信者も少なからずいたはずだ。
プレートテクトニクス(プレート理論)を勉強してこいと言いたい。

法論と呼ばれる議論の中で、こういった罰論(或いは逆に功徳論)が
創価信者と正宗信者の間で交わされることも多いようだが、
しばしば正宗信者は功徳論・罰論では正邪・是非は問えないから
法脈の観点から・・・とか、言い出すわけだ。これは一理あるものの、
だったら他人の不幸を勝手に仏罰(現証)呼ばわりするなという話だ。
人の不幸を不当に弄ぶなよと。

これは創価にも同じようなことが言えるわけだよ。
「あなた達が支持する罰論はおかしいですよ」ってね。

137 : ◆Bwr5tJDUMc :2008/03/29(土) 22:27:51 ID:eSZ4eKp2
>>133
私は本尊の話をするときに例えとして紙幣を持ち出すのは
どんな場合(どんな内容)であっても不適切だと指摘しているわけではないよ。

紙幣ってお金だよね。だから円やドルやユーロやその他、概ね各国の通貨は
為替を通して交換可能なんだよ。社会的な制度・システムとしてお金って
必要になってくるよね。これは別に神秘主義的な考えが背景にあるわけではない。
だから、宗教体系の中の本尊とは根本的な性質が大きく異なるよねって話。

普段の生活の上で主に使用する特定の通貨を使用している人口比率
(例えば、円を使用するのは概ね日本人で人民元は概ね中国人で、
その比率とかね)と、その通貨の価値変動がきれいに比例するとか、
そんなことを言ってるわけではないんだよ。

138 : ◆Bwr5tJDUMc :2008/03/29(土) 22:28:50 ID:eSZ4eKp2
>>137からの続き)

世界中にいろんな国があって、いろんな種類の通貨があるよね。
そしていろんな宗教があって、いろんな種類の本尊(大雑把に広い意味で
崇拝の対象となってる物)があるよね。

本尊の場合は、概ねその宗教独自の世界観がもとになってるわけで、
現在、千手観音像10個はガネーシャ像15個の価値があるとか、
そういう交換可能な共通の価値観として「本尊」という概念が
使用されてるわけではないわけさ。

「大量に印刷機でコピーするのはいかがなものか」とか
「創価の本尊は偽本尊」とか、こういった話題がしばしば出てくるし、
その時に創価信者(や正宗信者)は、紙幣を例えに用いるよね。
そして、そういった話題を突っ込んでいくと、神秘主義の問題が
論点になることも多いわけさ。そういう論点が問題になると、
紙幣の例えは通用しなくなる、或いは逆に、紙幣の例えが通用しなくなる
そういった観点からはどう考えるのかな?という意味もあって、
その使用目的・用途とか、背景にある制度・システム、
性質が大きく異なるよねって話をしてるだけだよ。

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/30(日) 00:46:01 ID:U3YMyhPJ

アメリカ・ジョージア州が池田SGI会長夫妻を名誉州民に

世界から560番目の「名誉市民」の栄誉!
 アメリカ南部のジョージア州から、池田SGI(創価学会インタナショナル)会長と香峯子夫人に「名誉州民」称号が贈られた。
 同州は、名作「風と共に去りぬ」の舞台。公民権運動の指導者・キング博士の故郷として、「正義と人間的尊厳の崇高なる発祥地」との誇り高き天地である。
 ケレン・C・ハンデル総務長官の署名が認められた「名誉州民」証書は「3・16」を慶祝。同州の平和・文化・教育への長年にわたる貢献を最大に讃えている。
聖教新聞 3月29日

> このスレは「本尊には何の効力も無いのだ」と層化の人に解って貰い、
> 同時に仏罰の懸念を心から取り除き、安心して自分の判断で
> 継続するか脱会するかを選択して貰う事を最終目的としています。

分かりました。安心して継続することにします。



140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/30(日) 01:03:45 ID:U3YMyhPJ
>>1さんが「本尊には何の効力も無いのだ」と思っていることは良く分かります。

本尊の功力の真偽を検証するのは、実際に拝んでみた結果どうなったか。
良くなったのか?悪くなったのか?
それで判断することが、最も正しい方法だと思うんだがね。



141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/30(日) 01:13:17 ID:???
池田負債って名誉州民称号もらうようなことしましたっけ?
いつも思うんだ、池田負債、なにがそんなにエライのって。

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/30(日) 07:19:02 ID:SuzD8X2o
貢献=寄付

名誉の中身はそういうことだ。
そういう制度なの。

143 :政教分離無間諸仏特攻隊 鼓◇N5mNVdyKqU ◆N5mNVdyKqU :2008/03/30(日) 09:15:34 ID:wDJ+gtWw
>>108(ぼんのう)さん 詭弁(きべん)を述(の)べては いけません
レスの縁起(えんぎ)が 違(ちが)っていますね!

正宗(しょうしゅう)と 創価(そうか)の出自(しゅつじ)を 観(み)たならば
正宗(しょうしゅう)在(あ)っての 創価学会(そうかがっかい)

正宗(しょうしゅう)と 創価(そうか)はどちらが 鶏(とり)?卵(たまご)?
娑婆(しゃば)では子(こ)から 我(わ)が親(おや)生(う)まれず

正宗(しょうしゅう)の 脈(みゃく)で存在(そんざい) 出来(でき)たのに
されど今(いま)では まるで脈(みゃく)無(な)し

正宗(しょうしゅう)と 創価(そうか)の出自(しゅつじ)を 観(み)たならば
正宗(しょうしゅう)光(ひかり)で 創価(そうか)は影(かげ)也(なり)

>>108(ぼんのう)の 影(かげ)でレスする >>109(いちまるきゅう)
附和雷同(ふわらいどう)が 尻馬(しりうま)に乗(の)る

仏罰(ぶつばち)が あるなら示(しめ)して 頂(いただ)こう
創価公明(そうかこうめい) 仏罰縁起(ぶつばちえんぎ)

頓智狂歌 露顕露悪瑠(とんちきょうか ロケンロール) 夜露死苦!

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/30(日) 13:02:35 ID:???
>>143
確に正宗あっての学会だよ。
しかしここは創価・公明板だろ?心と宗教板ならまだしも学会があって、板が出来て学会へのスレなわけだろ?
お前の理屈ならきりがないよ、学会→正宗→日蓮→釈尊→→→→→→→ビックバンあっての学会にしとくか?


145 :母が熱心で困ってます ◆1Cz5bN8eQk :2008/03/30(日) 15:18:32 ID:VnJz0ZNi
>>133
>と、世界の人口に占める割合を根拠に、
>「独自の価値観だ」とし、あなた達は同列に扱えない論じたい訳だろ?

その端折り方、ってか誘導(?)は姑息だな、このスレに常駐する
例の人特有のやり方のような感じだが、俺の気のせいか?
確かに>>117で◆Bwr5tJDUMcさんがあげた条件(割合)は通貨と本尊の大きな差の
ひとつだろう、とても分り易い端的な指摘だと思う、きっと俺も同じような
趣旨で書くだろうね、しかし曲解してそれが差の全てであるかのような
(或いは故意に言葉の上っ面を拾う表面的な解釈に基づいて)推論を展開し、
オカシナ結論を導き出し、まるで鬼の首をとったかのような勢いで反論を
書くのは非常に見苦しいと思うよ。

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/30(日) 15:19:54 ID:QtRjBoxs
本尊でオナニー





147 :母が熱心で困ってます ◆1Cz5bN8eQk :2008/03/30(日) 15:24:10 ID:VnJz0ZNi
145のつづき
通貨と本尊には「紙である」「特定の人達の間で通用する」「人口だけでは語れない」など
いくつか共通点があるから同列に扱えるんだ、論じれるんだというのはあまりにも
乱暴な話なのだよ、両者には共通点はあるが、相違点も多いのだぞ。
例えば通貨は循環する性質がある、通貨が円滑に循環すれば経済は活性化する
循環は良いこと、望ましいことだ、しかし御本尊にそれが当て嵌まるかい?
当て嵌まらんよな、一部の例外を除けば本尊は循環しない、もし仮に循環しても
それはあまり望ましい事態じゃない、基本的には一度流布されたら、その後は
祈りの対境として一つところに安定的に留まるのが良いこと、望ましいことだろ、
信仰を保ってる証として。
お前さんの言ったユーロと元の問題を語る上でも円滑な循環は鍵だ、ユーロは
基軸通貨ドルほどじゃないが決済に多く採用されているよな、それだけ信頼性の高い
安定した通貨といえるわけだよ。

ともかく性質がこれほど違う通貨と本尊というものを、幾つかの共通点だけに着目し
同列に扱うのは無理があるんだよ、ナンセンスだと思うね。


148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/30(日) 15:27:43 ID:QtRjBoxs
146
本尊でオナニーの続き

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/30(日) 16:48:36 ID:???
今までの経験から、半年以内に悪いニュースで
ジョージア州がクローズアップされる・・・

150 :政教分離無間諸仏特攻隊 鼓◇N5mNVdyKqU ◆N5mNVdyKqU :2008/03/31(月) 00:11:50 ID:jPhGBolS
我(わ)がレスの 尻馬(しりうま)に乗(の)る 名無(なな)しレス
我(われ)が光(ひかり)で 君(きみ)は影(かげ)也(なり)

>>144(いっちょんちょん) 己(おのれ)の詭弁(きべん)に 気(き)づかぬか?
詭弁(きべん)の鑑(かがみ) >>108(ぼんのう)のレス

我(わ)がレスを ここに書(か)き込(こ)む 振(ふ)る舞(ま)いに
君(きみ)の信条(しんじょう) まるで縁(えん)無(な)し

書(か)き込(こ)みの 縁起(えんぎ)が尻馬(しりうま) >>144(いっちょんちょん)
その振(ふ)る舞(ま)いが 影(かげ)を顕(あらわ)す

糞(くそ)レスが 尻馬(しりうま)として 実(み・果)を結(むす)ぶ 
因(いん)なるモノが 心(こころ)に当(あ)たる

蒼蠅(そうよう)驥w 尾(きび)に付(ふ)して千w 里(せんり)を致(いた)す
直結(ちょっけつ)ならば 仕方(しかた)あるまい! www

頓智狂歌 露顕露悪瑠(とんちきょうか ロケンロール) 夜露死苦!

追伸:表現がキツくて悪いね。でもね、君がいつも「名無し」だから仕方ないんだよ!

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/31(月) 02:46:06 ID:???
早瀬は糖尿!。
早くクタバレ!。


152 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2008/03/31(月) 08:35:08 ID:MvWprEV2
>>119
>しかし、あなたの家族に重大な不幸がおきた時にあなたは真っ先にこのスレを思い浮かべるでしょう
>たとえ仏罰などではないと思ってみても、思い浮かべた時点であなたにとってマイナスな作用に働くでしょう。
>百害あって一利無しのスレサポーターを辞めることをおすすめします。

仮にそのような事を思ったとしても、何故それが「マイナスな作用に働く」事になると言うのですか?
事実を客観的に把握しようとする事が「マイナスな作用に働く」とは、おかしな話ではありませんか。
私に言わせてもらえるなら、本尊に向かってナムナムする事によって、「家族に重大な不幸がふりかかった」
場合にも、例えば"転重軽受"されたのだとか何とか客観性に欠ける事を妄想する方が、よほど「マイナスな
作用に働く」ものだと思いますけれどね。

それと、同様の点を過去にも指摘してきた事ですが、◆Bwr5tJDUMc氏の批判、つまり、アナタ達にとっての
"謗法行為"と直接関係のない「家族」が仏罰を受けなければならないのですか?
仏罰とやらは、大時代的"連帯責任"を認めると言う事なのですか?
それって、アナタ達の言う"因果論"の破綻につながってしまいますよ。
アナタ達の永遠の指導者である池田氏の次男がお亡くなりになったのも、それが池田氏の家族に生じた
わけは、池田氏の謗法の結果という事なのですね?
永遠の指導者となられるほどの信心をしても、そのような結果が生ずるのですか?
素晴らしい効果のある宗教ですなァ。

153 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2008/03/31(月) 08:40:50 ID:MvWprEV2
>>69 ハキイ君
キミの言う、その「オフ会」とやらは、いつどこで行われたものなのかね?
特に、"いつ"と言う点は重要だよ。
キミの、嘘も含めてイイカゲンさを明らかにするためにね。

キミに対しては色々と書こうかと思っていたが、時間もないし、いつもの事で書いても無駄となるだけだろう。
でも、"いつ"と言う点にはぜひ答えていただきたいものですな。
もっとも、キミにとっては、答えたところで、おそらくは困る結果となるだけだろうけれどね。

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/31(月) 09:27:49 ID:???
>>146の続き本尊に本気で 射精のち昇天!

155 :政教分離無間諸仏特攻隊 鼓◇N5mNVdyKqU ◆N5mNVdyKqU :2008/03/31(月) 22:45:43 ID:jPhGBolS
明日(あした)から ガソリン安(やす)く なるかもね
関係諸氏(かんけいしょし)に 感謝(かんしゃ)の極(きわ)み

明日(あした)から ガソリン販売(はんばい) 怖(こわ)いよね
関係諸氏(かんけいしょし)に エールの極(きわ)み

日々(ひび)暮(く)らす 真面目(まじめ)な庶民(しょみん)の 日常(にちじょう)は
明日(あす)の百(ひゃく)より 今日(きょう)の五十(ごじゅう)

来世(らいせ)なら ガソリン代(だい)も タダですよ!
言(い)い出(だ)しかねない 連立与党(れんりつよとう)

与野党(よやとう)の どちらが庶民(しょみん)の 味方(みかた)なの?
気(き)づき始(はじ)めた 内心(ないしん)問答(もんどう)

衆院選(しゅういんせん) 果(か)は結(むす)ぶまで分(わ)からねど
積(つ)もる因縁(いんねん) 繋(かか)る仏罰(ぶつばち)

仏罰(ぶつばち)が あるなら観(み)せて 頂(いただ)こう
創価公明(そうかこうめい) 仏罰縁起(ぶつばちえんぎ)

頓智狂歌刃亞弩露顕露悪瑠(とんちきょうかハードロケンロール) 夜露死苦!

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/31(月) 23:38:17 ID:GJ/KgYQj
ブラジル・マンボレ市 池田SGI会長に名誉市民証

南米ブラジルのパラナ州マンボレ市から、池田SGI(創価学会インタナショナル)会長に名誉市民証が贈られた。
授与式は3月16日(現地時間)、同市の市民文化会館で開かれ、エンリケ・サンチェス・サラ市長、
ドミンゴス・マルチンス・ペレイラ副市長、セバスチャン・アントニオ・マルチネス市議会議長ら議会関係者、
ドゥグラス・ファブリシオ州議会議員ら来賓、市民の代表など約300人が出席し、盛大に行われた。
世界の諸都市からSGI会長に贈られた名誉市民の称号は、これで561となった。
(聖教新聞 3月31日)

池田会長は、外国のしかも非会員と思われる方々からも評価されているのですね。

> このスレは「本尊には何の効力も無いのだ」と層化の人に解って貰い、
> 同時に仏罰の懸念を心から取り除き、安心して自分の判断で
> 継続するか脱会するかを選択して貰う事を最終目的としています。

>>1
分かりました。安心して継続することにします。


157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/01(火) 00:31:29 ID:???
>>156
http://page.freett.com/sokagakkai_komei/katagaki/index.html

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/01(火) 01:20:19 ID:???
ショタ                  ぷ

159 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2008/04/01(火) 08:34:27 ID:UbZJ4sam
Pu!  ウそーか が かい ているのかい?

160 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2008/04/01(火) 08:36:57 ID:UbZJ4sam
>>139
「名誉州民」ではなくて、本物の"州民"となっていただいて、州兵としてイラクに行き、平和に貢献して
くださればいいのにネェ。

"先生のお手紙"だとか称しているらしい聖教新聞に載っている寸鉄を中心として、「嫉妬日本」云々とか
「島国」(根性)云々だとか盛んに言っているわけですから、創価学会インターナショナルの会長さんに
してみれば、そんな日本にとどまる必然性などないではありませんか。
どこぞの国とは違って、日本国は人権として国籍離脱の自由を保障していますよ。(憲法22条2項。
なお、外国移住の自由も同条同項で保障されています。)
あれほど世界から顕彰されている方なのですから、間違いなく、本物の"州民"として受け入れてくれる
ことでしょうから、ぜひそちらで御活躍いただきたいものです。

161 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2008/04/01(火) 08:38:26 ID:UbZJ4sam
>>156
しかし、宗教で逝っちゃった人と言うのは、凄いですね。
私みたいな凡愚な存在からすると、「世界の諸都市からSGI会長に贈られた名誉市民の称号は、
これで561となった」などと聞くと逆に"何だそれは?"と疑問に思うものですが、宗教で逝っちゃった
人達は、まさに自分達の事に関してだけは"無疑曰信"とやらなのでしょうね。
畏れ入った事です。 (w

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/01(火) 10:56:02 ID:???
>>161
ショタ(ヲタ改名なのか?)よ、その通りだ! よく分かっているでないか!
所詮お前ごとき凡愚な存在ではその他大勢の中で惰眠を貪るのがいいのかもな?
人と違う事をしない様に回りに溶け込んで目立つ事を避けて人生無難に暮らして
いくしかお前程度の輩には思いつかないだろう!
だから、そのまま静かに埋没していなさい。
しかしまた以前から突飛な奴とは感じていたけどヲタからショタかよ?  ぷ!

惰眠を貪るショタ?  Pu!


163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/01(火) 12:53:18 ID:???
カラビナさんはまだ現れないんですか?

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/01(火) 12:57:29 ID:???
>>162 皮肉。って 読める?

ヲタさんの文底?を読みなさいwあなたへの愛にあふれていますw

165 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講 ◆BJxtZcoB2U :2008/04/01(火) 13:28:39 ID:xPRETRor
>>159
そう書いて民事で負けた人がいるんで要注意。

久遠居士という人物が以前創価学会から民事で訴訟を起こされている。

166 :政教分離無間諸仏特攻隊 鼓◇N5mNVdyKqU ◆N5mNVdyKqU :2008/04/02(水) 01:29:46 ID:WsWH8HFB
昨夜(さくや)から ガソリン値下(ねさ)げの 大報道(だいほうどう)
確(たし)かにこれは 世間(せけん)の大事(だいじ)

与野党(よやとう)が 逆転(ぎゃくてん)したから 下(さ)がったの?
ちっと認識(にんしき) 違(ちが)うんだけども

与野党(よやとう)が 逆転(ぎゃくてん)したのは 参議院(さんぎいん)
衆院(しゅういん)逆転(ぎゃくてん) 如何(いか)程(ほど)に成(な)るか

参院(さんいん)の 逆転(ぎゃくてん)だけでも この効果(こうか)
庶民(しょみん)が望(のぞ)むは 衆院(しゅういん)逆転(ぎゃくてん)

世(よ)の中(なか)の 仕組(しく)みは正(ただ)しく 理解(りかい)しよう
又聞(またぎ)き話(ばな)しに 誤解(ごかい)は付(つ)き物(もの)

税率(ぜいりつ)を 再(ふたた)び元(もと)に 戻(もど)すのか?
公明(こうめい)あっての 連立与党(れんりつよとう)

仏罰(ぶつばち)が あるなら観(み)せて 頂(いただ)こう
創価公明(そうかこうめい) 仏罰縁起(ぶつばちえんぎ)

頓智狂歌刃亞弩露顕露悪瑠(とんちきょうかハードロケンロール) 夜露死苦!

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/02(水) 03:36:52 ID:???
>>132
>まあ、しかし、日銀券は日銀法施行地域内の人間への支払いに使える
>わけだから施行地域外の人たちも一定の価値は認めるよね。
>この辺御本尊なんかとは大違い。
信者は本尊にご利益がある(支払われる)と信じているから、
大事にしてんだろ?
それとまともな他教・他宗において、
たとえ自宗が創価に批判されていたとしても、
よっぽどなことでもないかぎり、
学会員の信仰心を踏みにじるようなことはなるべく避ける。

>>138
>本尊の場合は、概ねその宗教独自の世界観がもとになってるわけで、
>現在、千手観音像10個はガネーシャ像15個の価値があるとか、
>そういう交換可能な共通の価値観として「本尊」という概念が
>使用されてるわけではないわけさ。
宗教全般を否定しているのなら話しは別だが、
これまで、主に創価のカルト性を背景に批判しきた訳だろ?
だとすれば、通貨のように他の本尊と交換不能であるとしても、
カルトの是非といった共通の価値観を基づかなければ、
ただのあなたの主観的に批判しているとったことにならないだろうか?

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/02(水) 03:37:43 ID:???
>>145
>その端折り方、ってか誘導(?)は姑息だな、このスレに常駐する
>例の人特有のやり方のような感じだが、俺の気のせいか?
気のせいというより、妄想じゃないか?w

>確かに>>117で◆Bwr5tJDUMcさんがあげた条件(割合)は通貨と本尊の大きな差の
>ひとつだろう、とても分り易い端的な指摘だと思う、きっと俺も同じような
>趣旨で書くだろうね、しかし曲解してそれが差の全てであるかのような
>(或いは故意に言葉の上っ面を拾う表面的な解釈に基づいて)推論を展開し、
>オカシナ結論を導き出し、まるで鬼の首をとったかのような勢いで反論を
>書くのは非常に見苦しいと思うよ。
>>116の方が、「これは国が(或いは世界経済が)認めるところの価値だ。」
といった表現を用いていたようだったので、
国は通貨価値を認めるものではないんじゃないか?
といった趣旨の発言を>>116でしたのである。

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/02(水) 03:38:25 ID:???
>>146
>通貨と本尊には「紙である」「特定の人達の間で通用する」「人口だけでは語れない」など
>いくつか共通点があるから同列に扱えるんだ、論じれるんだというのはあまりにも
>乱暴な話なのだよ、両者には共通点はあるが、相違点も多いのだぞ。
あなたのあげた3点の共通点以外に、
私は>>120で、両者は「信頼からなりったっている」といった
重要な点についても主張したつもりなんだが、
もし、あなたは明日その価値が高騰したり暴落するような通貨を使うだろうか?
価値が毎日急激に変動する通貨であるなら、通貨である利便性がなくなるだろう?
それと、余談ではあるが、豪ドル(紙幣?)はビニール製かプラスッチク製だぞ。

>例えば通貨は循環する性質がある、通貨が円滑に循環すれば経済は活性化する
>循環は良いこと、望ましいことだ、しかし御本尊にそれが当て嵌まるかい?
>当て嵌まらんよな、一部の例外を除けば本尊は循環しない、もし仮に循環しても
>それはあまり望ましい事態じゃない、基本的には一度流布されたら、その後は
>祈りの対境として一つところに安定的に留まるのが良いこと、望ましいことだろ、
>信仰を保ってる証として。
あなたは「本尊は交換可能である」と主張したいなら別だが
事実上、本尊は他の本尊と交換不能な訳で、
循環として表現し両者を比較するには強引である。
通貨における循環に相当すべきものは、
本尊における布教とすべきだからだ。
信者はそれが望ましい(安定する)(平和になる)と
思っているから布教するのである。

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/02(水) 04:51:53 ID:???
>>169
信頼がどうこうというお話ならこう言えましょう
お墨付きを与えている団体の性質の違い、
つまり「そもそも学会の信用性が著しく低いのだ」と
そして「日本国の経済はそれなりに信頼できる」んだと

信頼できない紙幣はただの可燃ゴミです
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/571319.html

171 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講 ◆BJxtZcoB2U :2008/04/02(水) 05:16:03 ID:rk5JxU7a
>>169
えっと。その前に日本の紙幣も実は紙繊維というより衣服の繊維に近いのですが。

172 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講 ◆BJxtZcoB2U :2008/04/02(水) 05:18:36 ID:rk5JxU7a
お金とご本尊を比較しても意味が無いね。

紙幣は万人共通して同じ価値があるわけだが、ご本尊はその信仰をしている
人のみに価値が発生するわけだから。



173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/02(水) 05:27:18 ID:???
>>171
へぇ〜・・・?w
http://www.npb.go.jp/ja/intro/seishi/index.html

>>172
どうどう廻りはやめてほしいね

174 : ◆Bwr5tJDUMc :2008/04/02(水) 06:46:25 ID:3uTE720k
>>167-168
「紙幣はただの紙切れ以上の価値がある。
これは国が(或いは世界経済が)認めるところの価値だ。」(>>98参照)

上記はあなたが問題視した私のレスの一部だ。

その国の通貨が通貨としての価値を持つには、まずはその国がそれを通貨として
認める必要があるよね。ただの紙切れ以上の「紙幣」としての価値を
国が認めるわけだよ。それを世界中の他国も取り引きできるお金の一つですよと
認めるわけだよね。これは神秘主義が背景にあるわけではない。

175 : ◆Bwr5tJDUMc :2008/04/02(水) 06:47:06 ID:3uTE720k
>>174からの続き)

世界にはいろんな種類のお金(貨幣・通貨)があるよね。
各国のお金がお金であることを、その各々の国が認めるわけだよ。
「日本国のお金の単位は円ですよ」「円が日本のお金ですよ」
「円は中央銀行で流通量を調節したりしましょうね」
こういったことは概ね発行元の国の法律で定められてるわけだよ。
円にお金としての価値があると、国が(日本の法律が)認めてるわけだよ。
その円という通貨の流通量の調節とか、金融政策の実施とかを
中央銀行が行うとかいったことも(そういう機能を中央銀行が担うわけだよね)
日本の銀行法で定められたりしてるよね。そういう意味で私は
「国が認めるところの価値」と表現しているわけで、中央銀行の政府からの
独立性を否定する意味を込めてるわけではないんだよ。

176 : ◆Bwr5tJDUMc :2008/04/02(水) 06:48:05 ID:3uTE720k
>>174からの続き)

その各国のお金(貨幣・通貨)が為替という形で世界的に取り引きが為される中で、
(世界経済の流れの中で)為替レートとしてのその時々に価値が変動するわけだよね。
そういう意味で「或いは世界経済が認めるところの価値」と私は言ってるだけで、
為替レートが変動しないとか、国が直接的に通貨の価値の全てを決定しているとか、
そんなことを言ってるわけではない。

そして「紙幣」と「偽札」の区別もつける必要があるよね。
これは神秘主義が背景になってるわけではないんだよ。

こういった話は私の甚だ主観的な判断による偏見というわけではないし、
直接的に宗教全般を否定することを意味するわけではないし、
カルト問題に直接関わる話というわけでもない。

そういった話に直接的に関わるわけではないけれど、しばしば紙幣を例として
創価本尊(或いは正宗本尊)の話をする人がいるから、そういう話には
関係してくるわけだよ。紙幣を引き合いに出すと、どういった部分に
共通点があって、どういった部分が大きく異なるのか。
その共通点や大きな差異は、何を意味するのか。

177 : ◆Bwr5tJDUMc :2008/04/02(水) 06:49:14 ID:3uTE720k
>>174からの続き)

「大量に印刷機でコピーするのはいかがなものか」
「創価の本尊は偽本尊」こういった問題と紙幣の例えについて。

紙幣の場合、基本的にたくさん流通させる必要があるから(一万円札を
たった数枚だけ造幣しても足りないよね)造幣として大量コピーするのは、
その用途・使用目的からしても当然だ。

そして紙幣と偽札には明確な違いがあるわけで(中にはとても精巧にできてる
偽札もあるだろうけど)偽札は大量にコピーして紙幣として使っちゃダメなわけさ。

本尊の場合はどうだろう。これは神秘主義の問題になってくるんだよ。
広く布教し、多くの人に本尊を所持してもらおうと思えば、各個人・各家庭に
配布し拝んでもらおうという用途・使用目的からすれば、大量にコピーするのも
一つの妥当な方法と言えるかもしれない。だけど、もし特別な秘儀を有した人の
仏力・法力・念力・超能力とか、何かそういった力が必要でその人の直筆でないと
そういった力が発揮されないとすれば、印刷機で大量コピーなんてことは
許されないということになるよね。或いはそういった秘儀は必要無くて、
偶像にすぎないから、特に形式上の問題に拘る必要もないし、
大量のコピー品で問題ないのかもしれない。

その宗派・教団の本尊が本尊である要素・要件ってなんだろう。
本尊とそうでないもの(或いは偽本尊)の違いはどうやって見分けるのか。
こういった話は神秘主義の問題になってくると思うよ。

178 : ◆Bwr5tJDUMc :2008/04/02(水) 07:12:02 ID:3uTE720k
>>169
基本的に、あなたが認めるように本尊というのは他の本尊と交換不能だよね。
紙幣(もっと広く貨幣・通貨でもいいけど)は基本的に交換可能だ。
循環させてこそお金としての意味が出てくるわけだよ。そもそもお金は
そうやって循環させる用途・使用目的で作られてるものだからね。

これを比較するのは強引なんじゃなくて、大きな差異があるという事実を
示しているにすぎない。強引に本尊が悪で紙幣が善だとか、
そんな話ではないわけさ。

では、この性質、背景にある制度・システムの大きな違いは、何を意味するのか。

179 : ◆Bwr5tJDUMc :2008/04/02(水) 07:13:16 ID:5rkmwOv3
>>178からの続き)

創価信者にとっては、創価本尊が広まることが望ましいが、
正宗信者にとっては、それは偽本尊が広まることを意味するし望ましくない。

お金の場合、例えば、円の価値が下がってくれと願う人
(それが望ましいと考える人)はいるかもしれないけれど、
紙幣(例えば一万円札)を偽札だと非難する人は殆どいないだろう。
本物と偽物の区別は明確につけることができるし、真偽が問題になれば、
世界中の人が概ね同じ基準で判断できるわけだよ。そういった点に関して、
世界中の人が信憑性を確かめることができるわけさ。

「これこそが唯一正しい通貨です!」とか、そんな概念ではないよね。

こういった大きな差異は、その背景として、合理的な制度・システムの中で
経験的に世界共通の概念として扱えるもの(お金)と、信者にとって経験や知識を
越えた、人智の及ばないものという神秘主義的なもの(本尊)との違いを
意味するわけさ。では、神秘主義の問題とはどういったことなのか。

と、話は続いていくというか、そういうことが論点になってくるだろうと。
そういう話をしてるわけだよ。功徳論・罰論にも少なからず関係してくる話だよ。

180 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2008/04/02(水) 08:38:53 ID:Y/VTPOU1
何やら、いろいろと書かれていますね。
その一々にレスしたい所ですが、今朝は寝坊もしてしまったので、残念ながら無理ですね
またにさせていただきましょう。

>>165 ハキイ君
そうですか、「民事で」ねぇ?
当然、不法行為という事でしょうね。
それ以外は考えられないですからね。
私の場合についても訴訟を起こしていただけるように、ぜひ創価学会に通報していただきたいものですな。
オナガイしますね。
どうなるか見ものですから、お待ちしておりますよ。

まァ、ハキイ君は、アナタに対する私のレスを牽制する意図もあるのだろうけれど、アナタに関係する
ものについてハキイ君自身が訴えてくれても、一向に構わないのですよ。
まずは、そこまで辿り着けるか自体が問題となるでしょうけれどね。 (w

181 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2008/04/02(水) 08:40:05 ID:Y/VTPOU1
(もう一つ、これだけは書いておきましょう。)

>>163
"仏罰"は「まだ現れないんですか?」 (藁

182 : ◆Bwr5tJDUMc :2008/04/02(水) 09:34:23 ID:5rkmwOv3
「大量に印刷機でコピーするのはいかがなものか」

これは現状では是非が問えないと私は考える。私からすれば、
多くの人に配布したいならコピーすればいいんじゃないの?と思う。
(私にとっては偶像だから、多くの人が拝むならたくさんコピーすればいいと。)

一方で、大量コピー品と手作りの一品とどちらに価値があるのだろう?と
素朴に考えるなら、本尊も一枚一枚その宗派・教団(にとって)の偉い僧侶が
直質で書写したものを配った方が、ありがたいと感じる信者は多いだろうと、
私はそう思う。或いは書道の才能がある人が書写するとかね。
こういうのも一つの有効な方法だと思う。

ともかく、このスレの本題に直接的に関わる観点から考察すると、
大きな問題は本尊の効果・効力ってどういうものなの?ってことになってくるよね。
どういった効果・効力があり、その力の源(原因)はどういったものなのか。

183 : ◆Bwr5tJDUMc :2008/04/02(水) 09:36:31 ID:5rkmwOv3
訂正:直質で書写した→直筆で書写した

もともと創価学会は日蓮正宗の信徒団体の一つだったわけだ。

正宗の教義では法主の権限がとても重要で、唯授一人の血脈相承というのが
重要になる。その時代の法主唯一人に、本尊や教義についての秘儀・秘伝が
受け継がれており、それが正宗的な仏法の根幹に関わるとても重要なものだと、
そういう教義になってるはずだ。日蓮から法主へ、法主から次の法主へ、
法主から僧侶へ、僧侶から信者へと、正宗的仏法の流れがあり、
冨士の裾野のようにその流れが広がって云々と、そういう話だね。

本尊のデザインについて、どこまでアレンジしていいかとか、そういうことは
秘儀・秘伝に関わることで、基本的に凡夫(一般の人達)には理解できず、
正宗の歴代法主のみが知ってることだとされているようだ。

そして法主による開眼という儀式が必要らしい。(法主の許可を得た僧侶も
開眼できるのかもしれない。法主のみだったかな?)

信者がどんなに心を込めて書写しても、それは正宗的には正しい本尊として
通用しないわけだ。正宗的には誰が描いてもいいというものではないわけで、
法主の許認可が必要だということになる。その根幹に関わる部分は、
秘伝中の秘伝であり、公開されていない。

以前は、創価もこれを認めてたわけだよ。創価もこの正宗の教義を信じて、
法主の受け継いだ秘儀・秘伝について、基本的に信者は云々できないと、
創価でもそういう指導がなされてたわけだ。

184 : ◆Bwr5tJDUMc :2008/04/02(水) 09:38:15 ID:5rkmwOv3
昔は、本尊は手書きだったわけだよ。その正宗(にとって)の偉い僧侶が
形木本尊という形式で手書きで作ってたわけで、信者からしたら、
偉い僧侶が一つ一つ心を込めて書写してくれるし、その作業の中で、
何かはよくわからないけれど、開眼なる儀式も施されているとすんなり
信じることもできただろう。時代背景からしても、信じる人が
たくさんいてもおかしくはないと私は思う。

だけど、時代が進んで、印刷機が登場し、機械でじゃんじゃん大量に
コピーするようになってしまった。本尊の印刷現場を見学できたとして、
なんとなくありがたみが薄れるような、そんな印象を受けてしまう人も
多いのではないだろうか。新聞を印刷するように、機械で手軽に大量コピー。
それを信者に配布するけど、一連の過程のどこで、開眼とかいう儀式が
施されているのだろう???そう疑問に思う人がいてもおかしくないだろう。
少なくとも私はそう思うし、それを法論と呼ばれる議論の場で正宗側に
指摘している創価信者もいるようだ。

それに、現代においては神秘主義がすんなり通用するような時代背景では
なくなってしまった。客観的・合理的に通用する根拠・理由を示さないと
納得しない人が昔より大勢いるわけだ。

185 : ◆Bwr5tJDUMc :2008/04/02(水) 09:39:32 ID:5rkmwOv3
機械で手軽に大量コピーしてるけど、その一連の過程全てにおいて、
法主の許認可あってのことで、開眼の儀式も過程の全てか一部かはわからないけど、
とにかくちゃんと開眼されてるんだよと、こんな説明で納得できるわけがない。
そもそも開眼って何さ?ってことになる。でもそこは秘儀・秘伝で
公開するつもりはないらしい。迷信ではないと証明する気もないようだ。
たとえ正宗(にとって)の偉い僧侶が目の前で何か儀式をしつつ、
機械を通さず自ら書写してくれたとしても、すごい勢いでこめかみに
血管とか浮かせながら、念とか呼ばれる何かを込めましたとか、
そんな話をしてくれたとしても、それって何???ってことになると思う。
(開眼がそんな儀式とは限らないけどね。)

もし対照として、まったく同じ印刷機を使用し同じ材質で見た目も同じだけど
開眼してない掛け軸状の印刷物(偽本尊)と、開眼済みの印刷物(本尊)を
用意できたとして、きっと誰にもその違いを見分けることはできないだろう。
シャッフルして法主の前に置いたら、法主はきちんと本尊と偽本尊を
見分けることができるのだろうか。それに拝んで有意の違いは現れるのだろうか。
私はきっと現れないと確信している。

或いは同じ材質で同じ印刷機で作成したものは全部開眼できてることになるのか。

186 : ◆Bwr5tJDUMc :2008/04/02(水) 09:41:27 ID:zl4Dv6SC
開眼って何?必要なの?と疑問に思ってる創価信者もいると思うけど、
こういう話に関して創価信者はどう考えるのだろう。

気持ちを込めて拝めば、それが開眼になるという創価信者もいるみたいだ。
それって鰯の頭も信心からという話になるのではないのか。

紙幣と偽札の違いは概ね世界中の人が同じ基準で判断することができる。
紙幣に「これはお金だ。ありがたや〜。」と気持ちを込めなくても、
(込めてもいいけど)通貨としての価値が変わるわけではない。
一万円は一万円。(個人的に、汗水流して得た一万円札と、棚ぼたで手に入った
一万円札とは、ありがたみが違うと感じることは多々あるだろうけどね。)

一万円を勝手に印刷して「これはお金だ。ありがたや〜」と気持ちを込めても、
それは偽札であって紙幣としては通用しない。どんなに拝んでも
本物になるわけではない。そこには大きな違いがある。

創価本尊を本尊足らしめるために必要なのはどういった要素・要件なのだろう。
これは神秘主義の問題だと私は思う。

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/02(水) 09:51:44 ID:???
>>174
>世界にはいろんな種類のお金(貨幣・通貨)があるよね。
>各国のお金がお金であることを、その各々の国が認めるわけだよ。
「外国為替及び外国貿易法」の第六条四項において
外国通貨に関しても日本の法律が認めてるよな。

>その円という通貨の流通量の調節とか、金融政策の実施とかを
>中央銀行が行うとかいったことも(そういう機能を中央銀行が担うわけだよね)
>日本の銀行法で定められたりしてるよね。
日本銀行法、第一条および第三条などでね

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/02(水) 09:52:21 ID:???
>>187
>その国の通貨が通貨としての価値を持つには、まずはその国がそれを通貨として
>認める必要があるよね。ただの紙切れ以上の「紙幣」としての価値を
>国が認めるわけだよ。

>「日本国のお金の単位は円ですよ」「円が日本のお金ですよ」

>円にお金としての価値があると、国が(日本の法律が)認めてるわけだよ。

>そういう意味で私は
>「国が認めるところの価値」と表現しているわけで、中央銀行の政府からの
>独立性を否定する意味を込めてるわけではないんだよ。

>その各国のお金(貨幣・通貨)が為替という形で世界的に取り引きが為される中で、
>(世界経済の流れの中で)為替レートとしてのその時々に価値が変動するわけだよね。
>そういう意味で「或いは世界経済が認めるところの価値」と私は言ってるだけで、
>為替レートが変動しないとか、国が直接的に通貨の価値の全てを決定しているとか、
>そんなことを言ってるわけではない。

それなら構わないんだが、
「通貨を認める」と「"通貨の価値"の認める」では
かなり意味が変わってくるんじゃないか?
もし通貨の"価値"を"国が"認めた主張するなら
その、ソースをみせてもらいたいw

ちなみに通貨の単位については、
「通貨の"単位"及び貨幣の発行等に関する法律」第二条に
おいて単位を定めていると思うが、
その価値については法律が定めるところではない。

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/02(水) 09:53:05 ID:???
>>188
>そして「紙幣」と「偽札」の区別もつける必要があるよね。
>これは神秘主義が背景になってるわけではないんだよ。

あなたが説明しなければならくらい
本尊と紙幣を混同していた馬鹿でもいたのか?w
それとも商品の代金の支払いに、
本尊で決済する馬鹿でもいて困ってるとでもいいたいのか!?w
いくら学会員でもその区別くらいはできてるだろう?
つまり、学会員?は「本尊」を「紙幣」に引き合いに出して(例えて)
説明していたところを、わざと混同させたのはあなた達なんじゃないの?

>そして紙幣と偽札には明確な違いがあるわけで(中にはとても精巧にできてる
>偽札もあるだろうけど)偽札は大量にコピーして紙幣として使っちゃダメなわけさ。
日本の通貨に関しては刑法148条
外国通貨に関しては同法149条など
たとえそれが一枚であってもな。偽造通貨の製造および行使について禁止し処罰対象となる。

>そういった点に関して、
>世界中の人が信憑性を確かめることができるわけさ。

>「これこそが唯一正しい通貨です!」とか、そんな概念ではないよね。
創価の本尊が正しいというわけではないが、
通貨には、「インターナショナルカレンシー」とか
「キーカレンシー」って言葉があることはご存知だろう?w
それと似たような概念といえるんじゃないか?

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/02(水) 09:53:35 ID:???
>>190
>その宗派・教団の本尊が本尊である要素・要件ってなんだろう。
>本尊とそうでないもの(或いは偽本尊)の違いはどうやって見分けるのか。
>こういった話は神秘主義の問題になってくると思うよ。

>合理的な制度・システムの中で
>経験的に世界共通の概念として扱えるもの(お金)と、信者にとって経験や知識を
>越えた、人智の及ばないものという神秘主義的なもの(本尊)との違いを
>意味するわけさ。では、神秘主義の問題とはどういったことなのか。

当たり前だろう、多少なりとも神秘主義的な部分は
どこの宗教にだってあるだろう。なぜなら宗教だからな。
これまでの宗教は、公秩序、建築土木、医療、教育、科学、政治など様々な面から
人々の生活支えてきたが、あなたをそれを全否定したいのかい!?w
また、法律だって宗教の影響受けたといっても過言ではないだろう?

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/02(水) 11:00:43 ID:???
Bwやショタは2chでコメカミに青筋立てて物凄い勢いで
何やら念と言うかデムパの様なものをカキコした長文
みたいな模様に渾身の入魂の儀式しているね!
もしかしたらカキコしている間ウォオォォ〜ッ!!とか
雄叫びを上げてヒヨドリのヒナの様に身体をブルブル痙攣させながら
白目をむいて夜中でも朝でも何時でも、その勢いたるや怖いくらいだよ!
層化の木魚で後頭部シャクティーパットされてウツラウツラしている
目を開眼させてもらった方がいいかもよ!
ほらほら、半開きの口から魂がもれ出ているぞ。

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/02(水) 11:38:21 ID:???
>>182-184
>これは現状では是非が問えないと私は考える。私からすれば、
>多くの人に配布したいならコピーすればいいんじゃないの?と思う。
>(私にとっては偶像だから、多くの人が拝むならたくさんコピーすればいいと。)
>
>一方で、大量コピー品と手作りの一品とどちらに価値があるのだろう?と
>素朴に考えるなら、本尊も一枚一枚その宗派・教団(にとって)の偉い僧侶が
>直質で書写したものを配った方が、ありがたいと感じる信者は多いだろうと、
>私はそう思う。或いは書道の才能がある人が書写するとかね。
>こういうのも一つの有効な方法だと思う。

ま、それはあなたの考え方だろうから、
勝手にすればいいことだろうなw

>「大量に印刷機でコピーするのはいかがなものか」
と以下正宗と創価の比較に関して

それはその宗教によりけりなんじゃないか?
なにもあなたの独自の価値観をそれらに当てはめる必要もないだろう。

193 : ◆Bwr5tJDUMc :2008/04/02(水) 13:19:10 ID:zl4Dv6SC
>>188
通貨が通貨としての目的を実現する性質は(これも一つの価値だ)、
あなたが「それなら構わない」と認めているように、
国が(その国の法律が)認めるところの価値だよ。
一万円札は材料として大雑把に捉えるなら、ただの紙切れだけど、
一万円の価値があるよね。別の言い方をすれば、そういう目的・性質を
認められた(与えられた)紙幣という紙切れだから。

日本の千円札、(二千円札はどうなったっけかな・・・)五千円札、一万円札は、
名称からもわかるように、当然ながら、円という通貨としての価値や、
それぞれ千円、五千円、一万円という通貨の価値を国から認められてるよ。
単位や発行に関してその国の法律で定められてるという意味で、
国が認めるところの価値だよ。

その円は、ドルで換算するとどれくらいの値打ちがあるのか。
これは為替レートの話になる。これも通貨の価値の一つの側面だ。
これは世界経済が認めるところのその時々の流動的な価値だよね。

194 : ◆Bwr5tJDUMc :2008/04/02(水) 13:20:27 ID:zl4Dv6SC
>>189
私は本尊と紙幣を比較すると、性質としてそこには大きな差異があると、
その差異に重点をおいて話をしているわけだよ。混同させているわけではないよ。
大きな差異があるよねって話をするのは、まったく同じ目的・性質をもったものだと
混同させていることにはならないよ。

インターナショナル・カレンシーは国際通貨だよね。キーカレンシーとか、
基準通貨とか、基軸通貨と表現する場合もある。通貨には円やドルやユーロやその他、
いろんな種類があるけど、国際市場の中で基軸として使用できる程の価値を持った
通貨のことだよ。今は概ねドル(USドル)が主流だ。(昔はポンドだったっけかな。)
国際的な為替レートがどういうって話の場合は、概ねハードカレンシーのことを
意味してるといってもいいだろう。

創価本尊とインターナショナル・カレンシーのどういった点に関して、
あなたが類似性を認めているのか私は知らないけれど、世界的(国際的)に見れば、
いろんな本尊(信仰の対象物という広い意味でね)がある中で、創価本尊は
基軸としての役割を担っているというわけではないよ。仏教系の本尊の中でも、
文字曼荼羅という形式はどちらかといえば、マイナーになるんじゃないだろうか。
立体彫刻の仏像の方が本尊としてはメジャーなんじゃないかと思えるけど、
どうなんだろうねぇ・・・。如来像は仏像の中でもメジャーだよね。
だからとって、種々の宗教の中で如来像が世界的な基軸となってるわけではないけどさ。

195 : ◆Bwr5tJDUMc :2008/04/02(水) 13:22:02 ID:zl4Dv6SC
>>190
日本の政治の問題。こういう話題に触れたからといって、
日本の政治を全否定することを意味するわけではない。

科学の問題、資本主義の問題、平和主義の問題、その他。
こういう話題に触れたからといって、それらを全否定していることにはならない。

神秘主義の問題を論じるのに関係して、基本的に(原理として)合理的・経験的に
理解したり制御したりできる体系や概念を引き合いにだして、
その差異を強調したからといって、神秘主義的な本尊観(本尊に関すること)と
通貨の性質や制度(通貨に関すること)を混同させることを意味するわけではないし、
宗教に関わる全てを否定することを意味するわけでもないよ。

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/02(水) 18:05:41 ID:???
>>193-195
>通貨が通貨としての目的を実現する性質は(これも一つの価値だ)、
>あなたが「それなら構わない」と認めているように、
>国が(その国の法律が)認めるところの価値だよ。
>一万円札は材料として大雑把に捉えるなら、ただの紙切れだけど、
>一万円の価値があるよね。別の言い方をすれば、そういう目的・性質を
>認められた(与えられた)紙幣という紙切れだから。

だから、法律が通貨の価値を認めてるのではなくて、
通貨を定義しているんだよ。
通貨の価値を決めているのは
おおむね中央銀行ということで
まとまった話しじゃないのか?w

>その円は、ドルで換算するとどれくらいの値打ちがあるのか。
>これは為替レートの話になる。これも通貨の価値の一つの側面だ。
>これは世界経済が認めるところのその時々の流動的な価値だよね。

だから、一般的に為替レート=通貨価値ということにはならないだろ?
何度説明すれば分かってくれるんだか・・・?

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/02(水) 18:06:21 ID:???
>>196
>私は本尊と紙幣を比較すると、性質としてそこには大きな差異があると、
>その差異に重点をおいて話をしているわけだよ。混同させているわけではないよ。
>大きな差異があるよねって話をするのは、まったく同じ目的・性質をもったものだと
>混同させていることにはならないよ。

どうして?これまで複数に渡って共通する部分も示してきたつもりだぞ。

>創価本尊とインターナショナル・カレンシーのどういった点に関して、
>あなたが類似性を認めているのか私は知らないけれど、世界的(国際的)に見れば、
>いろんな本尊(信仰の対象物という広い意味でね)がある中で、創価本尊は
>基軸としての役割を担っているというわけではないよ。

>>「これこそが唯一正しい通貨です!」とか、そんな概念ではないよね。(>>179)
通貨には国際信頼される通貨とそうではない通貨があるわけだよ。
三大宗教とされる、キリスト教・イスラム教・仏教には、
それぞれ、十字架やマリア像・コーランだか知らんが・仏像や曼荼羅
といった本尊に拝むわけだろ?
それを通貨に置き換えたとするなら、
カルト視されるなど国際的にも信用の得られない
本尊といったことになるんじゃないのか?

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/02(水) 18:06:52 ID:???
>>197
>科学の問題、資本主義の問題、平和主義の問題、その他。
>こういう話題に触れたからといって、それらを全否定していることにはならない。

>>184では
>現代においては神秘主義がすんなり通用するような時代背景では
>なくなってしまった。客観的・合理的に通用する根拠・理由を示さないと
>納得しない人が昔より大勢いるわけだ。
と主張されているじゃないか?

必ずしもそれをそれを信仰とは捉えられないかもしれないが、
実際多くの人がクリスマスや、初詣にいったりしてるだろう?
また、葬儀では、友引や仏滅の日を避けるなど、
生活密着した習慣として残ってのではないか?

それにあなた個人の信仰に対する思いから、
「納得ができない」などといった恣意的な理由で、
他人の葬儀に参列し、手を合わせ冥福を祈ったり、
弔う気持ちを態度に示そうとはしない訳ではあるまい?

現実では、信じていなかったとしても、
その人やその家族の信仰心を踏みにじるようなことはしていないはずだよ。
もし仮に、そんな奴がいれば、創価以上の非常識な者と捉えられるだろからな?w

199 : ◆Bwr5tJDUMc :2008/04/02(水) 19:34:31 ID:zl4Dv6SC
>>196-197
通貨が通貨として存在するための目的実現に役立つ性質や程度の基本的な部分を
法律で定めてるわけだよ。定義付けるというのはそういうことだよね。
通貨という概念を構成する諸属性の中の特質的な部分を決定することで、
通貨と通貨ではないものとを区別することができるわけだよ。
これは通貨の価値の一部を法律が定義付けるということさ。
物が持ってる(或いは便宜上与えられた)目的実現に役立つ性質というのは
その物の価値の一つの側面だよ。国の法律でそう定義付けるということは、
通貨の価値の一部を国が法律で認められてるという話。
これも通貨の価値の一つの側面。

中央銀行が通貨の流通量を調節したり、実際の発行に関する諸々の手続きとかを
担うのも、通貨の価値を決定付ける一つの要素になるわけだよ。
これも通貨の価値の一つの側面。政府からの独立性を否定するつもりはないが、
その国の機関によって、実際に発行され量が調節されたりと、通貨の価値の
そういう側面は、その国の金融機構の中核としての機関によって認められてるわけさ。
これも通貨の価値の一つの側面。

為替レートが通貨の価値の全てではないし、私はそれが全てだとか、
=だとか、そんなことは言ってない。為替レートも通貨の価値の一つの側面。

200 : ◆Bwr5tJDUMc :2008/04/02(水) 19:36:57 ID:zl4Dv6SC
>>199からの続き)

通貨の価値といってもいろんな側面があるわけで、概ね中央銀行が決定してるとか、
為替レート=通貨価値とか、そんなことを私は言ってないよ。
法律や中央銀行や世界経済によって、そういった諸々の事物によって、
通貨の価値は決定され認められ、流動的な側面も大きいと、
そういう話をしてるだけだ。

>だから、一般的に為替レート=通貨価値ということにはならないだろ?
>何度説明すれば分かってくれるんだか・・・?

あなたが私のレスから引用している中に「通貨の価値の一つの側面」とあるわけで、
私は為替レート=通貨(の?)価値という意味のことは述べてないよ。
為替レートも通貨の価値の一つの側面であり、それは流動的だと
私は述べてるだけさ。他にも通貨の価値を決定付けたり認めたりする事物はあるし、
その全てではないにしても、大雑把なところは既に上で述べたとおりだ。
私はもう何度も同じようなことを述べてるよ。

201 : ◆Bwr5tJDUMc :2008/04/02(水) 19:37:56 ID:zl4Dv6SC
>>199からの続き)

>どうして?これまで複数に渡って共通する部分も示してきたつもりだぞ。

あのね・・・、どうして?って大きな差異があるよねって話をするのは、
同じ目的・性質をもったものだと混同させていることにはならないよ。
この説明であなたは理解できないわけだよねぇ・・・。困ったね。
差異があるよねって話は、違いがあるよねって話だよ。
大きな違いがあるよねって話を私はしてるわけで、
共通点がたくさんあるから、紙幣と本尊を混同しようぜ!なんて話は
してないよ。共通点がないとまでは言ってないけど、違いがあるよねって話に
私は重点を置いてるわけさ。これ以上どうやって詳しく説明したら
理解してもらえるのだろうか・・・。

私は「商品の代金の支払いに、本尊で決済する」等の、本尊と紙幣に関する
価値を「わざと混同させた」りしてないよ。それだと私のレスの内容と
全然違う話になってるよ。大いに違う側面があるよねって話をry

まぁ、あなたには理解できないのかもしれないね。残念だ。

202 : ◆Bwr5tJDUMc :2008/04/02(水) 19:40:13 ID:zl4Dv6SC
>>199からの続き)

>三大宗教とされる、キリスト教・イスラム教・仏教には、
>それぞれ、十字架やマリア像・コーランだか知らんが・仏像や曼荼羅
>といった本尊に拝むわけだろ?

その本尊(広く崇拝・信仰の対象物という意味でね)は、基本的に交換不能であり、
「これこそが絶対的な本尊(絶対的に崇拝すべき対象物)だ!」と主張する
宗教も多いわけさ。これは事実だよ。この事実が何を意味するかというと、
それは宗教が概ね神秘主義的な主張を背景としているということ。宗教は、
絶対にこうだ!みたいな方向で、独断的なことを言いやすい性質をもった
体系なんだよ。(善い悪いはひとまず措くとしてね。)

これに対して通貨は「これこそが唯一正しい通貨です!」とか、
そんな神秘主義的な主張が背景にあるわけではなく、社会制度・システムの中で
概ね(基本的に原理として)合理的・経験的に扱える世界共通のお金という考えが
背景にあるわけさ。神秘主義という観点から考察すると、大いに性質が異なるという話。
別に、私はこの話によって「だから宗教は全否定するべきだ!」とか、そんなことは
言ってないし、多くの国からカルト認定されるような宗教は国際的な信用が
落ちるだろうということに異議を唱えてるわけでもないよ。

203 : ◆Bwr5tJDUMc :2008/04/02(水) 19:44:42 ID:zl4Dv6SC
>>199からの続き)

>それを通貨に置き換えたとするなら、
>カルト視されるなど国際的にも信用の得られない
>本尊といったことになるんじゃないのか?

うーん?それを通貨に置き換えたとするなら、国の政治や経済状態が
問題だらけとかなると(これがカルト視の例え・置き換え)、
その国の通貨は、(これが本尊の例え・置き換え)
国際的にも信用を得られなくなってくるであろう、とか、
そういう話になるんじゃないかな。

通貨に置き換えたとすると・・・と言いながら、置き換えずに本尊の話したら、
それはそのまま本尊の話だよね。

上記の置き換えを全否定するわけではないが、私は通貨と本尊の
大きな性質の違い(神秘主義の問題)を重視しているし、
そういう観点からは通貨の話に置き換えることは共通性の強調と言う意味では、
不適切だということになる。この観点からは大いに違いがあるからね。
誤解のないように再度言うけど、神秘主義の問題という観点からはってことだよ。

204 : ◆Bwr5tJDUMc :2008/04/02(水) 19:46:12 ID:CTTNB6nE
>>198
私は「現代においては神秘主義がすんなり通用するような時代背景では
なくなってしまった。客観的・合理的に通用する根拠・理由を示さないと
納得しない人が昔より大勢いるわけだ。」と述べているけど、
そういった人が大勢いるし、そういう時代背景だから
神秘主義を全否定するとは述べてないよね。

現代においては昔に比べて神秘主義はすんなり通用しなくなってると思うよ。
これは宗教の全否定を意味しないよ。

>必ずしもそれをそれを信仰とは捉えられないかもしれないが、
>実際多くの人がクリスマスや、初詣にいったりしてるだろう?
>また、葬儀では、友引や仏滅の日を避けるなど、
>生活密着した習慣として残ってのではないか?

生活に密着した習慣・伝統・文化として残ってるよね。私は無宗教の立場だし、
信仰という意味を込めてではないけれど、クリスマスを一つのイベント
(主に異性関係だね)として楽しむし、初詣も行くよ。
私の場合は、気持ちを新たにするという意気込みを表す為に、そういう気持ちの
象徴として何か物に対して祈る(心から願う)ことはあるけど、神道の神とか、
仏教の仏に対して、宗教的な意味で信仰として祈るわけではない。出店もいっぱい
出てるし、初詣も一つのイベントだ。伝統行事。

205 : ◆Bwr5tJDUMc :2008/04/02(水) 19:47:41 ID:CTTNB6nE
>>204からの続き)

>それにあなた個人の信仰に対する思いから、
>「納得ができない」などといった恣意的な理由で、
>他人の葬儀に参列し、手を合わせ冥福を祈ったり、
>弔う気持ちを態度に示そうとはしない訳ではあるまい?

私は無宗教の立場だから、多くの場合、葬儀の背景にある宗教的な理論には
納得できないけれど、死者を偲ぶ気持ちはあるし、死者を葬る場所は必要だし、
葬儀の流れは(四十九日とか、いろいろあったりするよね。)死者に対する
記憶や気持ちの整理に役立つ良い期間・機会として受け止めて、無宗教ながら
礼儀としてその宗教の儀式に合わせて手を合わせたりお香を焚いたりするよ。

以前から何度も言ってることだけど、私は無宗教だけど、宗教的な思想や儀式の
全てを忌み嫌って全否定してるわけではないからね。

私が今まで参加した葬儀の多くは普通の(?)葬儀だったけど、
もし、生贄を捧げるような葬儀が目の前で行われたら(昔のエジプトみたいにさ)
いろんな意味で「納得ができない」とその葬儀には参列しなかったり、
非難したりするかもしれないね。

葬儀ではないけれど、死に関して、目の前で絶対的超越者としての神の意志に
身を委ね自爆テロをして英雄として楽園への道を・・・とか、そんな人がいたら、
実際に非難できるかどうかは微妙だけど(だって爆弾巻いてたら危ないし怖いから)
いろんな意味で「納得できない」と非難すると思う。
たとえ旧オウム真理教の信者が「信仰心を踏みにじるようなことはするな!」と
文句を言っても、私は地下鉄サリン事件を非難する。

206 : ◆Bwr5tJDUMc :2008/04/02(水) 19:50:01 ID:CTTNB6nE
訂正

×私は地下鉄サリン事件を非難する。

○私は地下鉄サリン事件を起こした旧オウム真理教を非難する。

207 :政教分離無間諸仏特攻隊 鼓◇N5mNVdyKqU ◆N5mNVdyKqU :2008/04/02(水) 22:07:42 ID:WsWH8HFB
大衆(たいしゅう)の 生(い)きてく糧(かて)の 値(ね)が上(あ)がる
ガソリン値(ね)下(さ)がり まるで罰(ばち)無(な)し

食料費(しょくりょうひ) 上(あ)がりて困(こま)るは 誰(だれ)ですか?
一(いち)も二(に)もなく 生活弱者(せいかつじゃくしゃ)

大量(たいりょう)に 生活弱者(せいかつじゃくしゃ)を 生(う)み出(だ)した
政権与党(せいけんよとう)の 構造改革(こうぞうかいかく)

蓋(ふた)取(と)れば 偽装(ぎそう)が発覚(はっかく) (例えば人材)派遣業(はけんぎょう)
弱者(じゃくしゃ)を生(う)み出(だ)す 罪(つみ)深(ふか)きかな

どの人(ひと)の 顔色(かおいろ)窺(うかが)う 政策(せいさく)か?
今(いま)の政情(せいじょう) 単純明快(たんじゅんめいかい)!

大衆(たいしゅう)の 生活(せいかつ)守(まも)れば 利(り)は還(かえ)る
政権与党(せいけんよとう)に 欠(か)ける利他行(りたぎょう)

仏罰(ぶつばち)が あるなら観(み)せて 頂(いただ)こう
創価公明(そうかこうめい) 仏罰縁起(ぶつばちえんぎ)

頓智狂歌刃亞弩露顕露悪瑠(とんちきょうかハードロケンロール) 夜露死苦!

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/02(水) 22:52:01 ID:A6rJyMJY
誰か本尊の上に巻きグソした画像をあっぷして!



209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/03(木) 09:51:00 ID:???
>>199-206
>通貨という概念を構成する諸属性の中の特質的な部分を決定することで、
>通貨と通貨ではないものとを区別することができるわけだよ。

>あのね・・・、どうして?って大きな差異があるよねって話をするのは、
>同じ目的・性質をもったものだと混同させていることにはならないよ。
>この説明であなたは理解できないわけだよねぇ・・・。困ったね。
>差異があるよねって話は、違いがあるよねって話だよ。

だから、誰が区別ができていないの?
そんなことをいったら大きさ違うとか、
デザインが違うとか発行元が違うとか
そんなことはみんな分かっていることだろ?w

>法律や中央銀行や世界経済によって、そういった諸々の事物によって、
>通貨の価値は決定され認められ、流動的な側面も大きいと、
>そういう話をしてるだけだ。為替レートが通貨の価値の全てではないし、私はそれが全てだとか、
為替レートは通貨の価値を決める主体となすべきものではなく、
物価や国民生活や物価などに間接的に影響することはあっても、
直接影響するものではないだろう。
故に、為替レートは通貨の価値を決める根幹とすべきものではないよね。

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/03(木) 09:52:12 ID:???
>>209
>その国の金融機構の中核としての機関によって認められてるわけさ。
>これも通貨の価値の一つの側面。
あのね、第二次世界大戦の末期のドイツマルクや
日本の軍票制度などご存知のことだとは思うけどさ、
金融機関や法律で認められていたところで、
通貨として機能しなくなる(価値が失われる)ことなんて、
ざらにことだから、それを司る中央銀行に対する信頼が
通貨価値の根幹であるとしてきたわけだよ。

これに対する異論はないわけだろ?

であるなら、本尊も同じこといえる。
信者は本尊の発行元である教団を信仰(信用)
することで、その価値が発揮されるわけだから。

>その本尊(広く崇拝・信仰の対象物という意味でね)は、基本的に交換不能であり、
>「これこそが絶対的な本尊(絶対的に崇拝すべき対象物)だ!」と主張する
>宗教も多いわけさ。これは事実だよ。この事実が何を意味するかというと、
>それは宗教が概ね神秘主義的な主張を背景としているということ。宗教は、
>絶対にこうだ!みたいな方向で、独断的なことを言いやすい性質をもった
>体系なんだよ。
この事実についても認めるよ。
信者の前で「実はうちの宗教は他教よりも劣っているのですよ」なんてことは
決していわないだろうからね。w
ただ、近代において独善的になることを戒め
融和しようといった動きもみられるぞ。
そういった融和に対する動きに対してはなんら評価はされないのかい?

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/03(木) 09:52:48 ID:???
>>210
>これに対して通貨は「これこそが唯一正しい通貨です!」とか、
>そんな神秘主義的な主張が背景にあるわけではなく、社会制度・システムの中で
>概ね(基本的に原理として)合理的・経験的に扱える世界共通のお金という考えが
>背景にあるわけさ。

>私は通貨と本尊の
>大きな性質の違い(神秘主義の問題)を重視しているし、
>そういう観点からは通貨の話に置き換えることは共通性の強調と言う意味では、
>不適切だということになる。
通貨法では日本の通貨をなぜか「円」と定義したわけだけども、
どうして世界共通の通貨を使用せず、「円」といった独自の通貨を使うんだ?
世界共通の通貨を使用した方が、経済的には合理的・経験的にも優れ利便性も増すはずだろ?
しかし、そこには国の独立性を保つといった政治的な大きな役割もあるわけだよ。

つまり本尊の神秘主義も、その宗教の独立性を保っているわけだよ。
なぜなら、自分達の考える合理性や経験を後世に伝えるためである。

>生活に密着した習慣・伝統・文化として残ってるよね。私は無宗教の立場だし、
>信仰という意味を込めてではないけれど、クリスマスを一つのイベント
>(主に異性関係だね)として楽しむし、初詣も行くよ。
>私の場合は、気持ちを新たにするという意気込みを表す為に、そういう気持ちの
>象徴として何か物に対して祈る(心から願う)ことはあるけど、神道の神とか、
>仏教の仏に対して、宗教的な意味で信仰として祈るわけではない。出店もいっぱい
>出てるし、初詣も一つのイベントだ。伝統行事。
クリスマスといったキリスト教の神秘主義のもとに、
これまであなたは女と寝たり、初詣のイベントを楽しむといった恩恵(功徳)を
受けることができたわけだろう?
それらは十分に利にかなったことではないだろうか。
クリスマスも初詣もお葬式も、大きな経済効果をもたらしていることもさることながら、
あなたやその周囲の人の気持ちだって幸せにしているじゃないか。

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/03(木) 09:53:11 ID:???
>>211
>私が今まで参加した葬儀の多くは普通の(?)葬儀だったけど、
>もし、生贄を捧げるような葬儀が目の前で行われたら(昔のエジプトみたいにさ)
>いろんな意味で「納得ができない」とその葬儀には参列しなかったり、
>非難したりするかもしれないね。
生贄はマヤでもあったと思う。
また神道でも、馬を生贄にささげていたんじゃなかったかな?
またその名残が絵馬らしいぞ?
馬生贄にするのはやりすぎだと思うかもしれないが、
絵馬に願い事を託すことも非難すべきことなのだろうか?

>葬儀ではないけれど、死に関して、目の前で絶対的超越者としての神の意志に
>身を委ね自爆テロをして英雄として楽園への道を・・・とか、そんな人がいたら、
>実際に非難できるかどうかは微妙だけど(だって爆弾巻いてたら危ないし怖いから)
>いろんな意味で「納得できない」と非難すると思う。
>たとえ旧オウム真理教の信者が「信仰心を踏みにじるようなことはするな!」と
>文句を言っても、私は地下鉄サリン事件を非難する。
もちろんこれら非難するべき事象であるが、どれも極論に過ぎない。
これらは教義を原理主義的に解釈し、バランス感を失ってしまった結果であろう。
通貨と同じように宗教もバランスが大切だといいたい。
サリンを撒いたオウムの信者も、人々救済するつもりやったんだよ。
創価信者もそういったバランスを失っているから、様々な問題を引き起こす。
そしてあなたたちもそういったバランスを失ってないかな?

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/03(木) 16:42:05 ID:fEqzgmbr
ビニールに印刷した紙幣なんかあるか!

オモチャ紙幣ならぬオモチャ本尊だろ!!

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/03(木) 16:52:52 ID:???
>>213
あるよ。豪ドル。

215 : ◆Bwr5tJDUMc :2008/04/03(木) 16:56:29 ID:M1i60kZ5
>>209
紙幣と本尊とではデザインが違うとか、発行元が違うとか、あなたがそこで
列記しているようなことは大概みんなわかってることだろう。

そういったことをみんなわかってないよ!と私は言いたいわけではないし、
そんなことは言ってないよ。

何度も言うように私は神秘主義の問題として話をしている。
別の言い方をすれば、これも何度も述べていることだけど、
紙幣と偽札は世界中の人が概ね同じ基準でその違いを判断できるってこと。
他にも、紙幣は交換可能なものだけど(基本的にそれを目的としているものだけど)
本尊はそうではないとか、こういった性質の大きな違いは神秘主義の問題に
関係してくるんだよ。(他の観点から話をすることを否定しているわけではないよ。)

そもそも紙幣の話が出てくるのは、「創価本尊を大量コピーするなよ!」って
話に対する擁護や反論としてだ。今回も、もともとはそういう話だったよね。

この話の時に紙幣を引き合いに出すこと自体を私は全否定しているわけではない。
ただ、神秘主義の問題から創価信者や正宗信者は目を背ける
(或いは詭弁でごまかす)傾向にあるのではないかと、そういうことを
私は問題として、紙幣と本尊の性質、背景にある制度・システムの
大きな違いに重点をおいてるだけだ。

216 : ◆Bwr5tJDUMc :2008/04/03(木) 16:57:54 ID:M1i60kZ5
>>215からの続き)

正宗信者は創価信者に対して「偽札を大量コピーしてばら撒いたらダメだろ?」と
言うわけさ。これは例え話だよね。紙幣と本尊はデザインや大きさや発行元やその他
全部同じで紙幣=本尊なんて話ではないことぐらい、大概みんなわかってるだろう。

正宗信者は例え話として、偽札の問題と同じように、同じ理屈で、
(或いは似たような話として)「偽本尊も大量コピーしてばら撒いたらダメ」と、
そう創価信者に指摘したいわけさ。これは一理あるんだよ。

通貨の単位や発行に関してはその国の法律で定められてる。
既に発行されてる日本の紙幣のデザインにアレンジを加えて、
これこそが日本の紙幣だ!とか言い出しても通用しない。
紙幣は大量に印刷されてるけど、通常の造幣以外に、勝手に紙幣をコピーして
ばら撒けば、偽札だということになる。

正宗の本尊観に関しては、正宗的な仏法として定められてるはずだ。
法主の許認可が必要で、法主の許認可された範囲外で、
勝手にデザインにアレンジを加えたり、勝手にコピーしてばら撒いちゃダメだと。
そんな勝手なことすれば(正宗からすれば)偽本尊だよと。

217 : ◆Bwr5tJDUMc :2008/04/03(木) 16:59:07 ID:M1i60kZ5
>>215からの続き)

確かに紙幣と本尊には共通点があるし、それを例えとして利用するのもいいが、
紙幣と本尊とでは、前提に大きな違いがあるわけで、そのことについて
正宗信者(或いは創価信者)はどう考えるんだ?って話を私はしてるわけさ。
私が言ってるその前提の違いというのは、神秘主義の問題だよ。
「本尊と紙幣とではデザインが違うよね〜」「発行元が違うよね〜」とか、
そんな話をしているわけではない。

正宗は法主の許認可が必要だと言い、開眼という儀式が必要だと言う。
これが、正宗にとっての本尊と偽本尊の違いを生むとても重要な要素だよね。
そして唯授一人の血脈相承を受け継いだ人が法主であると。
これは神秘主義的な内容になってるよね。

それでね、正宗信者はこう言うわけだよ。本尊観に関しては、基本的に
(或いは根本的なことは)凡夫(一般の人達)は云々しちゃいかん!と。
法主唯一人に秘儀が受け継がれているんだから、法主以外の人がそれに対して
ああだのこうだのと言えないよと、そういうことを正宗信者は言うわけだよ。
これは不可知論的な考えだよね。一理あるよ。

218 : ◆Bwr5tJDUMc :2008/04/03(木) 17:00:16 ID:M1i60kZ5
>>215からの続き)

だけど、そうであるならば正宗信者も云々するなよって話になるわけさ。
不可知論を強く押し出すなら、その人は本尊の真偽に関して何も言えないはずだ。
なのに、正宗信者は自分達の本尊に関係する話として「開眼はなされている」とか
「絶対に血脈は断絶してない」とか「絶対に唯授一人の血脈相承が為されている」とか、
そういうことを言い出す。「なんで不可知論を強く支持する凡夫のあなたに
そんなことがわかるんだ?」って話だよ。

「私はそう信じてます!」「それが宗教ってものだ。」そういう方向の話になるわけさ。
正宗信者もそういう方向の回答をすることが多いみたいだね。

こういった議論に関して、私が正宗信者に(創価信者に対しても)言いたいことは、
本末転倒してますよってこと。本尊と偽本尊の違いに関して、何が本尊足り得るのか、
それが問題となり、その証明をどうしようってところからスタートして、
「紙幣の場合だって、偽札をばら撒くとry」とか言いながら、
最後は甚だ独断的な結論を出す。神秘主義に依存している。

確かにそういうのが宗教だというのには一理あるが、そうであるなら
(こういう観点からは)真偽は問えないことになるぞと私は言いたいわけさ。
正宗信者は大きなドグマに陥ってるわけだよ。

219 : ◆Bwr5tJDUMc :2008/04/03(木) 17:01:35 ID:M1i60kZ5
>>215からの続き)

創価信者は、こういった話を聞いて「ほら、正宗の言い分はとても独断的じゃないか!」と
安易に非難することはできない。それは当然ながら自分にも返ってくるよね。
「じゃあ創価の宗教観・本尊観はどうなんだよ?」ってね。

「創価本尊を大量にコピーするのはいかがなものか」こういう話があったときに、
「じゃあ、あなたは造幣局に紙幣を大量コピーするなって文句でも言うのか?」という
趣旨で反論する創価信者がいるわけだ。

たくさんの人に配布するという点では、本尊も紙幣も共通しているけど、
でも、違うだろうって話になるんだよ。デザインが違うとか、発行元が違うとか、
そういうことではない。紙幣の場合は、法律で定められてるよね。
じゃあ、この法律に対する(例えたい対照としての)創価仏法とやらでは、
どう定められてるんだ?ってことさ。これも神秘主義の問題が大きく関係してくるよ。

220 : ◆Bwr5tJDUMc :2008/04/03(木) 17:03:03 ID:hK85Ygbl
>>215からの続き)

正宗の信徒団体だった創価は、以前は、先に述べた唯授一人の血脈相承とか、
法主の許認可がどうだとか、そういう正宗の教義・指導を受け入れてたわけだよ。
ところが、途中からそれを(一部?)否定するようになったわけだ。

「唯授一人の血脈相承?どこにそんな証拠があるんだよ?どうやって証明するんだ?」
こういう非難をしつつ、正宗の血脈相承を否定する創価信者もいれば、
「よくわかんないけど、途中までは血脈相承ってちゃんと受け継がれてたよね。
でも日顕氏には受け継がれてないよ!」と言う創価信者もいるようだし、
血脈相承に関する立場はいろいろあるみたいだね。

だけど、創価信者は創価本尊を拝んでるし、破門やそれ以降の流れからしても
この創価本尊は正宗の法主の許認可を得た範囲内で配布されているわけではない
(許認可されてない)わけで、法主の許認可が必要だということに関しては、
創価信者は否定する立場だということになる。

では、誰の許認可が必要なんだろう。或いは誰でも勝手にコピーしていいのか。
デザインのアレンジはどこまで許されるのか。

創価ではどう決められてるの?って話さ。紙幣の場合は、偽札との違いは明確だよ。
創価本尊の場合、どうやって本尊とそうでないものを区別する気なんだ?って話。
真偽を問えない場合、「あんたら何を拝んでるの???」ってことにもなるわけだよ。

221 : ◆Bwr5tJDUMc :2008/04/03(木) 18:20:02 ID:hK85Ygbl
>>210
中央銀行に対する信頼が失われれば、国際的に交換可能なお金としての
価値が失われることもあるだろう。そういうことに私は異論はないよ。
国際的にどうかという観点からでなく、国内という観点からしても、
お金は(貨幣・通貨は)それをお金として使用する人がいてこそ、
その目的が達成され、性質が生かされる(認められる)わけで、
誰もお金として使用しないとか、お金としての価値はないと誰もが
見捨てるような状況になれば、お金としての意味をなさないよね。
こういったことに私は異論はないよ。

これと同じように(???ここがちょっと微妙だけど、)
本尊も本尊として使用する人がいてこそ、
その意味があるのであって・・・、とか、
発行元になる宗教機関(団体・教団)がどれくらい信頼されているかというのは、
一つの重要な側面だとか、そういうことも私は納得できるよ。

でね、私が言ってるのは、教団が世間でどれくらい信頼されているかというのは
重要ではないとか、そんなことではなくて、そもそも創価本尊ってのは
印刷機で大量コピーしてもいいものなのか???ってこと。
これは教義・指導の内容の信頼性(ひいては教団の信頼性)にも関係してくる話だよ。
「創価の本尊観はどうなってるんだ?よく考えてごらんよ。」と、
そういうことを問題としているわけで、こ神秘主義の問題になってくるわけさ。

222 : ◆Bwr5tJDUMc :2008/04/03(木) 18:21:16 ID:hK85Ygbl
>>221からの続き)

紙幣ってのは、そもそもの目的からして、大量に作る必要がある。
現代においては印刷機で大量コピー。これで問題はないわけさ。
大量に発行してばら撒いたら経済が傾くとか、通貨としての価値が・・・とか、
問題は出てくるけど、基本的には大量に印刷して使用するものなんだよ。
何かと交換する目的で人為的に大量に作られるわけだし。
これは通貨の大きな特質の一つだといってもいいだろう。

では、創価本尊はどうなのか。多くの人に拝んでもらう為に配布するわけだから、
その目的からすれば、印刷機で大量コピーすればいいじゃん!と、
素朴に考えれば、そう思える。昔は僧侶が一つ一つ書写していたのだろう。
だけど時代が変わって便利な機械があるんだからそれを利用すればいいじゃないかと。

創価の印刷物も正宗のも、各々建前としては、弘安二年に作られたとされる
板曼荼羅(本門戒壇の大御本尊)をもとにした形木本尊なわけだ。
法主直筆の書写本尊は常住本尊と呼ばれ、形木本尊とは区別されてるわけさ。
この形木本尊を拝めば、本門戒壇の大御本尊に通じる(?)とか、
そういう主張だよね。創価の場合は、自分自身の内にある仏の心?に通じるとかいう
信者も大勢いるし、公式にどう発表しているかは知らないけれど、
板曼荼羅はどうなったのかな?って問題もあるよね。

223 : ◆Bwr5tJDUMc :2008/04/03(木) 18:22:52 ID:hK85Ygbl
>>221からの続き)

訂正:×大量に発行してばら撒いたら経済が傾くとか
   ○大量に発行してばら撒きすぎたら、経済が傾くとか

正宗の場合、この形木本尊が本尊足り得るためには開眼ということが必要らしい。
紙幣が例に挙がってるから、ここでも紙幣を引き合いに出してみよう。
紙幣の場合は、そんな神秘主義的な宗教儀式は必要ないわけさ。
ここが神秘主義の問題として、紙幣と本尊とで大きく異なる点なんだよ。

その開眼って何さ???って話だよ。これがわからないのに、
大量に配布したいから印刷機でじゃんじゃんコピーしようぜ!ってわけには
いかないだろう。ひょっとしたら日蓮直筆じゃないとダメなのかもしれない。
或いは正宗の法主の直筆ならいいのか、印刷されたコピー品であっても
法主がその前で「ナムナム〜、ムニャムニャ〜」と呪文を唱えながら何かの
秘儀を施せばいいのか、その秘儀って何さ???とか、
日蓮じゃなくてもいいの?とかさ。

224 : ◆Bwr5tJDUMc :2008/04/03(木) 18:24:44 ID:hK85Ygbl
>>221からの続き)

創価や正宗ではもう既に印刷機で大量にコピーした形木本尊を配布してるから、
形木本尊の場合は直筆じゃなくてもいいみたいだね。じゃあ、開眼は具体的に
どういう形で施されているのだろう?それとも開眼は必要ないのだろうか。

これってさ、創価や正宗の立場に立った上で、本尊の真偽を問うための
とても重要な要素だよ。そして神秘主義の問題でもあるわけさ。

たぶん創価や正宗の信者は「正しい本尊を拝んでます!」と言い張るだろう。
だけど、神秘主義の問題を前に不可知論を強く支持するなら、
「結局のところ、あんたら何を拝んでるんだ???」って問いに
答えられないことになるはずだ。

>そういった融和に対する動きに対してはなんら評価はされないのかい?

私はある程度は好意的に良い事だと評価しているけれど、
神秘主義の問題をどのようにクリアするつもりなのか、
宗教家・信仰者はそれをどう考えているのか、それを聞いてみたいね。
宗教からドグマを捨てると、信仰は成り立たないことになるような、
ならないような、そういう問題をどうするつもりなのかなって話。
創価と正宗の本尊観の問題もエキュメニズムが抱えてる問題と似たような話さ。

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/03(木) 19:06:45 ID:???
>>210
何訳分かんないこと言ってるの?
日本の中央銀行は先々の経済情勢を考慮した上で造幣する
学会はコピー本尊を作りまくってから誰かに押し付ける
これらを混同してたのが>>94だろ

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/03(木) 21:03:21 ID:fEqzgmbr
>>213ええ?ビニール紙幣なんか実在したのか!

いや、たとえ持っていてもいらないから
そんなもん全て円に交換してやるよ!

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/03(木) 21:13:00 ID:+8lsQWpg
創価がいうほど 会長先生が偉大なら

そろそろ お札の肖像になるんじゃないのかww

単位はゲキョ

228 :政教分離無間諸仏特攻隊 鼓◇N5mNVdyKqU ◆N5mNVdyKqU :2008/04/04(金) 00:18:23 ID:BsigFZKv
払(はら)った分(ぶん) きっちり出(だ)して もらいましょう
身銭(みぜに)を切(き)って 払(はら)った年金(ねんきん)

領収書(りょうしゅうしょ) 捨(す)ててしまった 事(こと)もある
たかが一枚(いちまい) されど一枚(いちまい)

大衆(たいしゅう)の 老後(ろうご)の生活(せいかつ) 守(まも)るのは
一(ひと)つ一(ひと)つの 紙(かみ)切(き)れ 一枚(いちまい)

紙(かみ)切(き)れで 身銭(みぜに)切(き)る人 受(う)ける人(ひと)
捨(す)てたのではない 預(あず)けて何(なん)ぼ

紙(かみ)切(き)れを 出(だ)して身銭(みぜに)を 預(あず)かるは
受(う)ける責任(せきにん) 是(これ)末代(まつだい)まで

特定(とくてい)の 宗旨(しゅうし)に限(かぎ)った 事(こと)ではない
本尊(ほんぞん)也(なり)は 布施(ふせ)の証文(しょうもん)

本尊(ほんぞん)を 出(だ)せば出(だ)す程(ほど) 布施(ふせ)増(ふ)える
出(だ)すだけ増(ふ)える 所作(しょさ)への 言問(ことと)い

領収書(りょうしゅうしょ) 出(だ)した分(ぶん)だけ 払(はら)います
それを顕(けん)ぜよ 政権与党(せいけんよとう)

仏罰(ぶつばち)が あるなら観(み)せて 頂(いただ)こう
創価公明(そうかこうめい) 仏罰縁起(ぶつばちえんぎ)

頓智狂歌刃亞弩露顕露悪瑠(とんちきょうかハードロケンロール) 夜露死苦!

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/04(金) 01:05:11 ID:???
>>215-224
>紙幣と本尊とではデザインが違うとか、発行元が違うとか、あなたがそこで
>列記しているようなことは大概みんなわかってることだろう。
>
>そういったことをみんなわかってないよ!と私は言いたいわけではないし、
>そんなことは言ってないよ。

だから、大概にして本尊で決済したり、換金したりするようなことは
行っていない訳であるから、
本尊の神秘主義的な側面にと紙幣の経済学的な側面に関しても、
本尊と紙幣とは不一致であることは、共通認識であろうと主張しているのだが・・・。

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/04(金) 01:06:57 ID:???
>>229
>たぶん創価や正宗の信者は「正しい本尊を拝んでます!」と言い張るだろう。
>だけど、神秘主義の問題を前に不可知論を強く支持するなら、
>「結局のところ、あんたら何を拝んでるんだ???」って問いに
>答えられないことになるはずだ。
無矛盾であれば証明も反証のいずれもできない?
ゲーテルの不完全性理論か?

ま、現実的な見地に立てば
創価が無断で印刷した本尊を「これが正宗の本尊である」とすれば、
正宗信者の主張する。「偽本尊」ということができるだろう。

しかし、創価正宗から独立し、正宗とは一線を隔している現状を鑑みれば、
創価独自の教義に基づき、その本尊を作り「これが正しい本尊である」としても、
私の知る限り法律上、仏教上の問題ないと思われる。
しかし、仏教上問題があるとすれば、独自の教義を展開する以上、
開祖が教判を行うか、派生した宗派に独自の宗派であると認めてもらう
ような必要があったような気もするがどうだったかな?私には分からないな。

また、そのゲーテルの不完全性理論のような理屈の先には、
宗教全般を否定する展開になるものではないだろうか?

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/04(金) 01:07:38 ID:???
>>230
>神秘主義の問題をどのようにクリアするつもりなのか、
>宗教家・信仰者はそれをどう考えているのか、それを聞いてみたいね。
>宗教からドグマを捨てると、信仰は成り立たないことになるような、
>ならないような、そういう問題をどうするつもりなのかなって話。
>創価と正宗の本尊観の問題もエキュメニズムが抱えてる問題と似たような話さ。
宗教のドグマというよりも、行き過ぎた独善性を捨てるといったこと
試されているのではないだろうか?

>>225
創価が作りまくってから誰かに押し付けるかどうかは知らんが、
正宗も浮いてることは確かだろうなw

>>226
ほらよ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9D%E3%83%AA%E3%83%9E%E3%83%BC%E7%B4%99%E5%B9%A3

232 :ドリフト族:2008/04/04(金) 01:17:59 ID:???
偽本尊を拝んでる時点でなんの意味もなし

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/04(金) 02:01:17 ID:eh8XDNZJ




【1:540】■ アンチは他に行き場所がないのか?A ■



無職メンヘルだから?


234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/04(金) 03:28:54 ID:???
>>230
>しかし、創価正宗から独立し、正宗とは一線を隔している現状を鑑みれば、
>創価独自の教義に基づき、その本尊を作り「これが正しい本尊である」としても、
>私の知る限り法律上、仏教上の問題ないと思われる。


んじゃ会館にある日昇や日達の紙本尊は
創価独自の本尊じゃないから燃やしてね!

235 : ◆Bwr5tJDUMc :2008/04/04(金) 13:13:04 ID:vQX3rq9k
>>229
私は「本尊で決済したり、換金したりするようなこと」を誰かが行っているとか、
そういう意味で本尊と紙幣を誰かが混同しているなんて言ってないし、
私がそれを混同させたりもしてないよ。

本尊観というのは神秘主義が根底にあるよね。これには異論はないわけだろ。
それでね、創価(或いは正宗)本尊(形木本尊の場合)は印刷物だし、
紙幣も印刷物だから、真偽を問う話とか、印刷機で大量コピーすることの是非とか、
そういう話が出てくると、紙幣との共通点を強調して引き合いに出す
創価信者や正宗信者がいるわけだよ。ここまではいいよね。

236 : ◆Bwr5tJDUMc :2008/04/04(金) 13:13:57 ID:vQX3rq9k
>>235からの続き)

確かに共通点はあるものの、根本的な性質・背景にある制度・システムには
大きな違いがある。その違いは、神秘主義の問題なんだよ。
紙幣は概ね合理的・経験的に理解したり制御したりできるわけで、
原理として人知の及ばない経験を超えた神秘主義的な概念・事物として、
世界中の人々が信仰しているわけではない。つまり、経済学的にどうこうとか、
それ以前に、紙幣はそもそも神秘主義が根底にあるわけではないってこと。
これはとても大きな性質の違いなんだよ。

創価信者も正宗信者も「本尊で決済したり、換金したりするようなこと」を
行ったりはしないし、そういう意味で本尊と紙幣が違うことぐらいは
概ね理解できているだろう。

だけど、創価や正宗の本尊観は神秘主義的ではなく、合理的・論理的であり、
道理として十分納得できるものだと考えている場合も多々あるようだし、
いろいろ神秘主義の問題を無視したり、混同したりしている場合が多いんだよ。
創価の科学的宗教なんて考えはその例としてわかりやすいだろう。
神秘主義は根本的に科学的ではないし、宗教体系もそもそもが科学的ではない。
そういう趣旨の話をしているんだよ。

237 : ◆Bwr5tJDUMc :2008/04/04(金) 13:15:10 ID:vQX3rq9k
>>230
>無矛盾であれば証明も反証のいずれもできない?
>ゲーテルの不完全性理論か?

違うよ。ゲーデルの不完全性定理の話じゃなくて、不可知論の話。
「神はいるともいないとも言えない。」「我々はそれを本質的に知り得ない。」
こういうのが不可知論。現状では知り得ないことがあるってのも不可知論の
一種だと捉えることもある。

先にも述べたように、正宗の血脈相承は唯授一人だから、
法主唯一人に秘儀が伝授されるという話だよね。
法主以外の人にはその内容が公開されてないわけで、正宗信者は
その内容(つまり本尊観の根本にも関わる話)は凡夫(一般の人達)は
云々しちゃいかんと、ああだのこうだの言えない、言っても仕方ないと、
そう主張するわけさ。これって不可知論的な立場のように見えるよね。

238 : ◆Bwr5tJDUMc :2008/04/04(金) 13:16:13 ID:vQX3rq9k
>>237からの続き)

「唯授一人の血脈相承という秘儀は、間違いなく受け継がれているとも言えないし
受け継がれてなんかいない、そんなものはないとも言えない。」だから、
そういったことをああだのこうだのと云々するわけにはいかないんだよと。

そう言いたいのかなぁ・・・と思えるけど、でもどうやら違うみたいだ。
ああだのこうだの言っちゃいかん!云々できないの!とか、言いながら、
正宗信者は「絶対断絶することなく、秘儀は受け継がれている」とか
言い出すわけさ。おいおい、なんでだよ?ってなるわけだよ。
「なんで凡夫の正宗信者にそんなことがわかるんだ?」
「なんであなたは秘儀が間違いなくあるとか、その伝授を云々できるの?」って話。
無矛盾じゃなくて、矛盾しているんじゃないかってこと。

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/04(金) 13:39:16 ID:v+JqMvdn
◆Bwr5tJDUMc
あいかわらず長ったらしくて読めない文章を書きやがるぜ!
そもそも神秘主義ては何かを論じなければ始まらない議論だぞ。

神秘主義思想とは、ヒルデガルドやエックハルトのように、
エクスタースやヴィジョンを通して神との内的な関係を探った特別な思想伝統を指すのであって
何でも自分が合理的に理解できないことを「神秘主義」と呼ぶのはアホであり相手にならないってことを
理解しろよな、バカな◆Bwr5tJDUMcよ!

宗教の分野で考察するならば、もしろ仏教は神秘主義に当たるのかどうか・・・
俺は当たらないと考えているし、実際、東洋思想では(天台思想)内外相対によって
神秘主義ではないと考えることもできる。

まして、日蓮仏教はより神秘主義とは隔たっていることを述べることも可能だぞ。
アホBwr5tJDUMc ・・・

今度は、インチキ弁護士の出番かな!
疲れるから適当にあしらってやってくれたまえ、皆の衆!


240 : ◆Bwr5tJDUMc :2008/04/04(金) 13:44:41 ID:vQX3rq9k
>>230
>ま、現実的な見地に立てば
>創価が無断で印刷した本尊を「これが正宗の本尊である」とすれば、
>正宗信者の主張する。「偽本尊」ということができるだろう。

法主の許認可が必要だという観点からすればそうなるよね。
創価は破門されたわけで、今配布されてる創価本尊は、正宗の法主の
許認可を受けてないわけさ。逆にダメ!って指摘されてるわけだよ。

正宗信者はこういう話をする時に、しばしば紙幣をたとえとして用いる。
「紙幣だって勝手にコピーしたら偽札ってことになるだろ?」
「偽札ばら撒いたらダメだろ?これが道理ってものだよ。」
つまり、創価のやってることは道理に反することだと、そう正宗信者は
指摘したいようだ。創価は正宗の一信徒団体だったわけで、正宗の本尊観を
創価は認めていたわけさ。そういう観点からすれば、正宗の言い分は
一理あるよね。

241 : ◆Bwr5tJDUMc :2008/04/04(金) 13:46:20 ID:NrE9YZpO
>>240からの続き)

一理あるものの、開眼ってことになってくると話が変わってくるんだよ。
(或いは法体系と宗教体系の性質の大きな違いという観点からとかね。)
「創価が配布している本尊は開眼されてないから偽本尊なんだよ。」
「紙幣だって偽物を作ってばら撒いたらダメだよね?それが道理ry」
ちょっと待てと私は言いたいわけさ。正宗信者が言いたいことはわかるが、
紙幣は開眼なんて宗教儀式を施す必要もなければ、
神秘主義を背景としているわけでもない。

紙幣の場合も、そのデザインやら発行量やら、いろいろ金融機構の役職者が
最終的には書類にサインして、「こういう形で発行しましょう!」と、
(法律の定める範囲内でね)許認可を与えるのだろう。(詳細な手続きが
どういう形になっているのか私は知らないけど、概ねの流れは
そんな感じだろうと思う。)だけど、そういう最終的に許可を与える立場は、
秘儀を受け継いだ唯一人の・・・とか、そういう立場ではないわけさ。
その役職者が開眼がどうこうとか、そんな宗教儀式を施さなくても、
紙幣は紙幣として発行されるし、紙幣と偽札の違い、その真偽について、
神秘主義を用いたりはしないわけだよ。

242 : ◆Bwr5tJDUMc :2008/04/04(金) 13:47:35 ID:NrE9YZpO
>>240からの続き)

神秘主義を真偽の是非に用いるとどうなるのか。
独断的に「絶対これが正しい本尊なんだもん!秘儀だよ秘儀。」とか、
こんなので是非は問えないよ。真偽を問えないことになってしまう。

ここで不可知論の話に戻るわけさ。正宗信者は、法主唯一人に、その本尊観の
根本に関わる秘儀が伝授されているから、法主以外の人は云々できない、
しちゃいけないんだよと、そう言い出すわけだ。
だったら、法主ではない正宗信者も「絶対受け継がれてる、断絶してない、
間違いなく開眼されている。すばらしい秘儀が間違いなく存在する」とか、
そういうことは云々できないことになるだろと。そういう話さ。
一方で云々するなと不可知論を強く支持しておいて、一方では
ご都合主義で「絶対に〜だもん!」と言い張るのは(云々してるわけだよね)
おかしいだろう。

243 : ◆Bwr5tJDUMc :2008/04/04(金) 13:59:15 ID:NrE9YZpO
>>239
原理として人智を超えた神などの超越的絶対者を仮定(確信)していないであろう
(仏教は基本的に法前仏後であり神前法後ではないからね)という意味では、
セム教系の神秘主義とは異なると評価できるし、そういったことに私は
異論があるわけではないよ。

だけどさ「南無妙法蓮華経」という呪文は究極の(或いは絶対の)真理を内包している
(仏でない凡夫の為に真理を包み込んで)とか、こういうのは実質的には神秘主義だと
私は考える。ヨガの修行とかも実践的だけど神秘主義だよね。ナムナム呪文を唱えて
絶対的幸福の境涯がどうだとか、これを神秘主義だと評価するのは妥当だと私は思うよ。

244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/04(金) 13:59:18 ID:v+JqMvdn
>法主の許認可が必要だという観点からすればそうなるよね。

そんなものがいったいどこにあるというのかね?

それこそ、権威主義の温床となるものだね。
まさに、そうようになっているけれど。

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/04(金) 14:09:51 ID:v+JqMvdn
>243 こういうのは実質的には神秘主義だと私は考える。

お前が何を考えよえが勝手だけどさ、そんなのが「実質的」に神秘主義に
なんなら、電気の世界だって、物理だって、みんな神秘主義になるじゃん。

株価だって神秘だぜ、これが科学ですべて理解できるのならば
絶対儲かるんだぜ。
経済の世界はまさに複雑系といってもいいくらいだ。
全部神秘主義にするつもりかいな・・・

アホかいな!




246 :名無しさん@お腹いっぱい:2008/04/04(金) 14:15:35 ID:???
>>239
そのとおりだとおもう。
本来仏教は神秘主義ではないし、
奇跡あるいは功徳の存在も認めえないはず。
私見によれば唯一の神の存在だけが奇跡なのかもしれない。
スピノザはそれを認めないだろうけどね。
釈迦をX軸とすればキリストはY軸にあり、
その間にカソリックや日蓮宗も分布しているのだろう。
つまり民間信仰との混淆という意味では
カソリックも日蓮宗も大差はないのではないか?

247 : ◆Bwr5tJDUMc :2008/04/04(金) 14:26:41 ID:NrE9YZpO
>>245
>お前が何を考えよえが勝手だけどさ、そんなのが「実質的」に神秘主義に
>なんなら、電気の世界だって、物理だって、みんな神秘主義になるじゃん。

なんでそうなるんだよ・・・。物理(学)は神秘主義じゃないよね。
合理的・経験的に人智の範囲で世界を捉えてる体系だよ。

ナムナム呪文唱えたら絶対的幸福の境涯がどうだとか、七文字の呪文に
森羅万象の理が包み込まれてどうだとか、こんな宗教理論とは趣旨が
大きく異なるじゃないか。

248 : ◆Bwr5tJDUMc :2008/04/04(金) 14:28:55 ID:NrE9YZpO
>>245
>株価だって神秘だぜ、これが科学ですべて理解できるのならば
>絶対儲かるんだぜ。

こらこら、科学体系ってのはそもそも絶対性を担保しないんだよ。
ある理論・命題が絶対に正しいと経験的に検証することなんかできないの。
科学はそういう考えが根底にあるから、絶対に株価で儲ける為の理論とか、
そんなものを提示してくれたりはしないんだよ。

249 : ◆Bwr5tJDUMc :2008/04/04(金) 14:34:36 ID:u0ElKSxO
>>244
>そんなものがいったいどこにあるというのかね?

きっと「師の曰く深秘なり代々の上人悉く日蓮なりと申す意なり」とか、
そんな文章を引用しながら、正宗信者はああだのこうだのと説明してくれるだろう。
日蓮も口伝で秘儀を受け継いでいて・・・とかさ、何しろ秘儀なんだってさ。

でね、正宗信者は歌舞伎とかの伝統芸能を引き合いにだして、代々秘儀が
受け継がれるようなことってあるだろ?と言うわけさ。剣術の奥義を伝授するとか、
秘薬を受け継ぐ家系とか、一子相伝とかさ、言いたいことはわからないでもない。

だけど、そういうのって断絶することはよくあるよね。そして秘儀の内容が
オカルトや迷信なんてこともよくあるわけで、秘儀と呼ばれるものがこの世に
たくさんあることは事実だけど、だからといって、そういうことを引き合いに
出したところで、正宗の唯授一人の血脈相承が断絶することなく
受け継がれていることを裏付けてはくれないわけさ。
(だからといって、私は秘儀と呼ばれるものを全否定すると
言ってるわけではないから誤解しないでくれよ。)

250 : ◆Bwr5tJDUMc :2008/04/04(金) 14:35:48 ID:u0ElKSxO
>>249からの続き)

伝統があるのはわかるよ。でも「秘薬を代々受け継ぐ家系とかもあるだろ?」
「そういうことを信じられるのに、どうして正宗の血脈相承という秘儀は
信じないの?」とか、そんなことを言い出す正宗信者もいるようだけど、
秘薬が実際に薬としてどういう効果・効力を発揮するのかとか、ある程度は
懐疑的に受け止めるのが普通だと私は思う。それと同じように、
唯授一人の血脈相承って具体的にどんな内容なんだよ???って懐疑的に
思うのはおかしいことじゃないだろう。だけど、それは公開されてないし、
公開しないし、開眼がどうたらとどんな効果・効力があるのか検証できない
ような内容になってるのに、恣意的に検証できてることにしてみたりと、
正宗でも創価でもない私は正宗に対してこういった反論を提示できるけど、
創価信者はこういう反論を提示できないだろう。
(提示してもいいけど、自分の首を絞めることになると思う。)

251 : ◆Bwr5tJDUMc :2008/04/04(金) 14:36:42 ID:u0ElKSxO
>>249からの続き)

創価信者の場合は「そんなものがいったいどこにある!正宗の血脈相承とか、
そんなの信じられるわけないだろ!証拠出せよ!」とか言うとだね、
「だったら、戸田氏は何を信じてたんだ?あんたら創価はそれを信じる
正宗の信徒団体として発足したわけだぞ。」と、痛いところを突かれるだろうね。

だってさ、創価は以前は正宗の法主の権限を擁護しまくってたわけだし、
途中から手の平返して文句言うなら、それなりの理由が必要になるよ。
手の平返す以前の創価は間違ってましたと、戸田氏が正宗の法主の権限を
擁護しまくってたのは間違ってましたと、そういう反省が必要になるわけさ。

日顕氏の振る舞いがどうだとか、そういうことを非難するのもいいけど、
だったら、血脈とやらは途中で断絶しちゃったの?とか、いろいろ問題が
増えてしまうわけで、創価はそれに整合性を保ったままきちんと回答できないよね。

>それこそ、権威主義の温床となるものだね。
>まさに、そうようになっているけれど。

それは一理あると私も同意するところだ。

252 :名無しさん@お腹いっぱい:2008/04/04(金) 14:38:09 ID:???

>物理(学)は神秘主義じゃないよね。

ある種の科学史的立場にたつか、
あるいはポパーのような立場に立つか。
まあ、好みの問題だね。

253 : ◆Bwr5tJDUMc :2008/04/04(金) 14:55:31 ID:u0ElKSxO
>>252
科学体系は、この世界の法則的認識を経験的実証性と合理的、論理的推論に基づいて
整合性を保ちながら目指す体系だから、原理として人智や経験を超えた現象や存在が
どうだとか、そんな神秘主義とは違うよ。科学は検証・反証の可能性を重視するしさ。

254 : ◆Bwr5tJDUMc :2008/04/04(金) 14:56:17 ID:u0ElKSxO
例えばカバラは神秘主義だ。これは仏教系の中の密教との類似性を指摘される
こともあるし、密教は神秘主義・神秘思想だと評価されることも多いわけで、
ヨガも実践的だけど神秘主義だとされることが多いし、セム教系の超越的絶対者
(セム教的な神)が云々というのは神秘主義の顕著な例ではあるけれど、
仏教だから仏教系だから神秘主義ではないということにはならないんだよ。

255 :名無しさん@お腹いっぱい:2008/04/04(金) 15:00:36 ID:???
>>254

いや、私が問題としているのは釈迦という人物であって、
その名が帰せられる諸々の宗派ではないよ。

>>253

まあ、クーンや村上陽一郎氏のような立場もあるということで、
詳しくはそちらを参照してください。

256 : ◆Bwr5tJDUMc :2008/04/04(金) 15:10:16 ID:CZ5BZNXW
>>255
あなたが釈迦・仏陀の思想は(この話の場合はゴータマ氏、ゴータマさんのことだと
思うけど)神秘主義的な内容ではなかったのだろうと言いたいなら、それはそれで
かまわないけれど、このスレは「その名が帰せられる諸々の宗派」を扱ってる
スレだし、ゴータマさんがどうであれ、現状では正宗の本尊観(或いは、
その根底にある唯授一人の血脈相承という考え)は神秘主義だという話を私は
しているだけだよ。ゴータマさんの思想自体が神秘主義に塗れたもので、
仏教もセム教も違いなんかないぞ!とか、そんなことを私は言いたいわけではない。

クーンの話だけど、これは好みがどうこうってこととはちょっと違うと思うんだよね。
たぶん相対主義の話になってくるんじゃないだろうか・・・。

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/04(金) 17:49:40 ID:k+hC/tpm
部外者に>>251みたいな核心をつかれたら
もう学会もおしまいだ。

258 :名無しさん@お腹いっぱい:2008/04/04(金) 17:54:36 ID:???
>>256
そういう意味での神秘主義には同意。
ところで◆Bwr5tJDUMcさんの立場は宗教全般を否定するものなの?
それとも特定の宗教だけを否定しているのですか?

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/04(金) 18:38:25 ID:v+JqMvdn
>なんでそうなるんだよ・・・。物理(学)は神秘主義じゃないよね。
>合理的・経験的に人智の範囲で世界を捉えてる体系だよ。

あのさー、物理(学)が神秘主義じゃないって話をしてんじゃねーのよ。
そんな当たり前のことはどうだっていいのさ。

それよっかお前の神秘主義の定義が、俺には「自分に理解できない」をそのように呼ぶとしか考えられないってことだ。
◆Bwr5tJDUMc お前はまともに、そのことに対し議論でもする気かね。

正宗の本尊観が神秘主義だって話なら同意するぜ!



260 : ◆Bwr5tJDUMc :2008/04/04(金) 19:03:02 ID:CZ5BZNXW
>>258
>ところで◆Bwr5tJDUMcさんの立場は宗教全般を否定するものなの?

宗教の独断的な性質(強い独善性とかね)は否定するよ。
ドグマって宗教上の教義のことを指す言葉だけど、他にも否定的な意味で
独断的な説って意味もあるわけで、これは宗教体系がそういう性質を
持ってるってことさ。

こういう話をすると、よく誤解されるんだけど、宗教に関わる全てのこと、
宗教的なものに、まったく存在意義なんかないんだ!とか、
宗教を全否定するぜ!って話ではないよ。私はそこまで極端な立場の
無宗教ではない。特定の宗教を信仰するわけではなく、宗教の独断的な性質に
問題があることを認める立場。私はそういう意味で無宗教という立場だよ。

261 : ◆Bwr5tJDUMc :2008/04/04(金) 19:03:55 ID:CZ5BZNXW
>>259
>それよっかお前の神秘主義の定義が、
>俺には「自分に理解できない」を
>そのように呼ぶとしか考えられないってことだ。

あなたには私がそう言ってるとしか考えられないようだね。
だけど、私はそんなことは言ってないし、
物理学が神秘主義だとかも言ってないんだけど、
どうやら理解してもらえないようだ。残念だ。

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/05(土) 02:40:27 ID:???
インチキ弁護士のショタまだ、まだ来ないのか?

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/05(土) 04:31:15 ID:???
>>262お前の親や師匠がインチキ信者だからって
アンチまでインチキ呼ばわりするな!

264 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2008/04/05(土) 10:46:37 ID:GK97vMhU
>>239>>262
「インチキ弁護士」とやらは出てきたかね、コロコロと言う事を変えるインチキ宗教の盲信者クンよ?  (藁

一度、帰りが深夜4時過ぎとなってしまった事があって、それから今日まで寝不足状態が続いており、
その上さらに様々な事からスレに書き込まなかったのだが、何か御不満かね?
確かこのスレだったと思うが、 "(俺が)書き込まなければ良い"といった趣旨のレスもあったはずだが、
実際に書き込まないとオマエ達のどのような反応が出てくるのかも明らかにしてやりたかったしな。
“仏罰が落ちたのか”とでも言い出せばもっと面白かったのだが、書き込まなくてもオマエのようなアホに
何か言われる事自体は明らかにできたと思っているぞ。

と言う事で、面倒臭いし、今はこれだけにする。
昨夜も夜中になって風呂に入ったらそのまま寝込んでしまって、ちゃんと眠ったのはこれまた
大変な時刻となり、今日は8時になって目覚ましがなってからようやく起きたが、既に眠いと言うか
多少頭がボーッとしているしな…。
それでは、またなァ。

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/05(土) 12:35:12 ID:???
>>264 法律ショタみんなお前の事が好きなんだよ。
層化も安置も特にTR(下っ端のカス)に粘着してたのも
アンタとカスが此処へと来ない日は寂しいんだ(分からない?)
層化が無いとアンタ達も辛いだろ?寂しいだろ?それと同じだ。

特にカスと法律与太(ショタ)は格別なんだぜ!
まぁ、俺達よりも葵講のホモのお前に寄せる好意には遠く及ばないけど!
何が楽しみって?お前達の劣化して行く姿を観察するのが楽しみなんだ。

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/06(日) 00:51:07 ID:c8KOiQaA

>>1
御本尊様を一生懸命拝むと、池田先生のような立派な人になれるかもしれませんね。
安心して継続することにします。

池田SGI会長がトルストイ記念トゥーラ国立教育大学「名誉教授」に

世界中から愛されているロシアの大文豪レフ・トルストイの名を冠した「L・N・トルストイ記念トゥーラ国立教育大学」から2日、
創価大学創立者の池田SGI(創価学会インタナショナル)会長に「名誉教授」称号が贈られた。
モスクワの南方にあるトゥーラ州には文豪が生まれ育った地ヤースナヤ・ポリャーナがある。
今回の栄誉は、人間主義を基調とした新しい教育の道の開拓への功績を讃えるものである。
式典は、桜花も祝う創価大学(第38回)・女子短大(第24回)の入学式に続いて、創大記念講堂(東京・八王子市)で行われ、
トゥーラ国立教育大学のナジェージダ・シャイデンコ総長、トゥーラ州のビャチェスラフ・ドゥトカ州知事、
文豪の直系の玄孫(孫の孫)であるウラジーミル・トルストイ氏(トルストイの屋敷博物館“ヤースナヤ・ポリャーナ”館長)、
モスクワ大学のミハイル・ソコロフ教授が出席。海外の来賓が祝福した。
(聖教新聞 4月3日)

267 :政教分離無間諸仏特攻隊 鼓◇N5mNVdyKqU ◆N5mNVdyKqU :2008/04/06(日) 01:06:41 ID:4ZJ2M24p
何(なん)の為(ため) 自民(じみん)と連立(れんりつ) 組(く)んだのか?
先(さき)が見(み)えない 閉塞(へいそく)日本(にっぽん)

キャスティング ヴォートを握(にぎ)る 立場(たちば)なら
大衆(たいしゅう)の為(ため) 成果(せいか)を示(しめ)せ

支持団体(しじだんたい) 本当(ホント)に支持(しじ)を してるのか?
野党(やとう)の支持者(しじしゃ)は 疑問(ぎもん)に思(おも)う

議員団(ぎいんだん) 支持者(しじしゃ)の声(こえ)を 聞(き)いてるの?
指示(しじ)で動(うご)いて いないでしょうね?

所属(しょぞく)する モノの為(ため)だけ 身(み)を削(けず)る
間違(まちが)い無(な)いか? あなたの利他行(りたぎょう)

仏罰(ぶつばち)が あるなら観(み)せて 頂(いただ)こう
創価公明(そうかこうめい) 仏罰縁起(ぶつばちえんぎ)

頓智狂歌刃亞弩露顕露悪瑠(とんちきょうかハードロケンロール) 夜露死苦!

追伸:引用は楽(らく)に出来でいいですね!

268 :蒼天 (反逆創価班願兼於業) ◆bOY.RfmScI :2008/04/06(日) 02:05:40 ID:E23LUFC7
本尊破壊後も絶好調な俺が来ました!
お久しぶりです
元活動家で今は反学会だと言うと出てくる出てくる!!
何がって?
そりゃ非学会員の本音ですよ!!
その方の知り合いの学会員は
シツコイ
クドイ
上から目線でものを言う
常識がない
とまあ、かなり憤慨されておりました!!
だからどうだっていうわけじゃないんですけどね
こんな奴が多いのは確かだな・・・ 

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/06(日) 03:05:40 ID:???
マジ?
キーワードがショタになっている。
とうとうバッタもんの弁護士から
ショタに改名と、本格的になったなwwwwww
葵講の人に掘られない様に貞操帯して
鍵かけておけよwwwww


270 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/06(日) 03:26:25 ID:???
>>266


ありもしない学校の名誉教授を目指す人って・・
ま、人それぞれなんで好きにして下さい

271 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2008/04/06(日) 10:33:20 ID:IrxheKVJ
>>265
ホラホラ、お仲間の>269にもオマエはバカにされているぞ。
「ショタ」を「キーワード」としているのは、オマエだものなァ。 (藁

ところで、この板で俺はオマエ達の主張を否定・批判し続けているのであって、オマエ等に
嫌われるような事しか述べていない。
それにもかかわらずオマエのようなアホに好かれても、気色悪いだけだ。

「カス」??     カスとは、いったい誰のことだ?
アァ。 前にも指摘したが、"エロA"とか"下限"とか"Aホウ損御供"とかいったような奴等のことかよ?
そんな奴等に出て来られても俺としては迷惑なだけで、出てこないからと言って、当然「辛い」なんて事も
「寂しい」なんて事もあるわけなどないではないか。
もっともなァ、そうは言っても、オマエのように無内容な事しか書き込めないアホさんと比べれば、
下限クンやAホウ損御供クンの方が、まだ幾らかでも理屈らしきものを捏ねようとしていただけマシかも
知れないけれどな。(エロAは、その二人と比べれば様々な点でオマエに近いと言うべきだろう。と言うより、
俺はオマエがエロAである事を疑っているぞ、クダラナイ事しか言えないアホさんよ。 w)

272 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2008/04/06(日) 10:34:30 ID:IrxheKVJ
レス>271の続き)
オマエは「層化が無いとアンタ達も辛いだろ?寂しいだろ?」と言うが、もちろんそんな事はない。
創価学会がなければこの板に書き込む必要もなく、無駄に時間を費やす必要がなくなると言うものだ。

ただ、創価学会がなくなる事は世の為・人の為になることだと俺は判断しており、もちろんそれは
俺の望む所でもあるが、しかし残念な事に、文字通りの消滅が現実に生じうるとは思っていない。
オウム程の破壊的カルトですら、分裂こそして表面上は名称等を変えたところで実質的には存続して
しまうのが現実なのだよ。
宗教で逝っちゃった奴等の行いは、まったくもって理解しがたいものだ。
まして、創価学会ほど社会に深く侵食した巨大な宗教的組織が簡単に消滅する事など、残念ながら
あり得ないと言わなければならないであろう。

273 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2008/04/06(日) 10:36:31 ID:IrxheKVJ
(レス>272の続き)
ところで、せっかくオマエが葵講のハキイ君を引き合いに出してくれているのだから、少し述べておこう。
このようにオマエがアホなレスをしてくれる事は、俺にとってそれに対応しなければならないと言う
本質的な点で迷惑ではあるのだが、しかし一面では、オマエの書き込んだ内容に合わせた表現のレスが
可能となると言う点で、こちらにとって必ずしもマイナスばかりになるわけでもないのだ。
言うまでもなく、どの様な内容であっても表現の自由として許容されると言うワケではないとしても、
相手方の表現に応じた様々な対応が、いわゆる"売り言葉に買い言葉"に近い内容のものであっても
許容されうる事となる、という結果を生じるのでな。

さてここでハキイ君に登場願うが、レス>165で彼が述べた「そう書いて民事で負けた人がいるんで要注意。
久遠居士という人物が以前創価学会から民事で訴訟を起こされている。」なる件は、民法上の不法行為に
該当する名誉毀損を問題としたものであろうけれど、民事ではなく刑事事件としてではあるが、実は参考と
なる(一審)判決が一ヶ月ほど前に出ているのだ。
それは、カルトと目される事の多い平和神軍とラーメンチェーン花月の関係を問題としたネット上の記載を
名誉毀損として告訴した刑事事件に関する一審判決なのだが、名誉毀損罪の成立を認めず無罪とされた
判決なのだ。(なお、検察側が控訴することによって、この判決は確定していない。おそらく、二審において
どのような判決が出ても最高裁まで争われる事となるのであろうと予想される。)
そして、この判決は、(刑事事件における)名誉毀損に関するそれまでの判例の考え方を、ネット上の
表現の場合にはそれを覆す画期的な内容と言えるものであり、おそらく刑事事件において対抗言論の
法理を採り入れた最初の判決のはずだ。(なお、民事では既に対抗言論の法理を認めた判決は存在する。)

特にハキイ君に言うが、少し研究してみろ。 
と言っても、しょせん法的に意味するものは理解できないのだろうけれどな。
まぁ、解説してやってもよいのだが、猫に小判、ウマの耳に念仏。 俺にとっては無駄なだけだろう。
ましてやアホの>265に理解のできる事ではなかろよ。 (w

274 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2008/04/06(日) 10:39:36 ID:IrxheKVJ
>>190
>当たり前だろう、多少なりとも神秘主義的な部分は
>どこの宗教にだってあるだろう。なぜなら宗教だからな。

ところが創価は、宗教の神秘主義的な部分を他宗教の場合には否定的材料として使っているのだ。
その典型が、過去にも創価学会の文献から引用した事があったはずだが、キリスト教に対してそれを
非科学的とする批判だよ。
これも過去に何度も引用して来た事だが、創価学会自体が自己の宗教を科学的宗教としているにも
かかわらず、実は非科学的でしかないのに、そのような御都合主義的な批判を他者には向けるわけだ。
インチキ宗教のダブルスタンダードって面白いよね。

275 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2008/04/06(日) 10:40:42 ID:IrxheKVJ
>>197
>三大宗教とされる、キリスト教・イスラム教・仏教には、
>それぞれ、十字架やマリア像・コーランだか知らんが・仏像や曼荼羅
>といった本尊に拝むわけだろ?

何も知らないくせに、もっともらしい事を言うな、無知蒙昧クン。
イスラム教に、創価学会の主張するような、"モノ"としての本尊など存在しない。

276 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2008/04/06(日) 12:23:37 ID:IrxheKVJ
>>198
>現実では、信じていなかったとしても、
>その人やその家族の信仰心を踏みにじるようなことはしていないはずだよ。

「他人の葬儀」等に関してそのように振舞うからと言って、一体どうだと言うのだ?
このスレに於ける創価本尊焼却が他人の信仰心を踏みにじるものだと主張したいなら、お門違いも甚だしい。
何度も繰り返し述べてきた事だが、このスレで行っている事は、「他人の葬儀」に相当する「他人の本尊」を
焼却しているわけではないのであって、"他人の信仰心を踏みにじろうとする"ものではない。
こちらは、創価学会が主張する「実験」を行い、それを通して創価学会の主張を批判しているだけだ。
創価学会の主張に沿った行為を行い、その主張が正しいか否かを確かめようとするだけではないか。
これは、何度も言ってきている事だぞ。

277 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2008/04/06(日) 12:26:54 ID:IrxheKVJ
(レス>276の続きです。 しかし、連投規制を受け書き込めず、何度もチャレンジしてようやく書き込めたと
思ったら同じIDかよ。どうなっているんだ?)
それのどこが、相手方の「信仰心を踏みにじるようなこと」になるのだ?
宗教上の問題については一切の批判を許さない、とでも言うつもりなのか?
そうであるなら、創価学会は客観性に欠けた身勝手な宗教的批判を行なう事で、過去どれほど他者の
「信仰心を踏みにじるようなこと」を行ってきた事になるのか、分かっているのか、アホさんは?
こちらは、創価学会の主張に従って創価学会の主張の当否を検証しようとする、当然の批判的行為を
行っているだけの話だ。

それどころか、ここで行っている我々の行為を客観的・合理的根拠・理由なく遮ろうとする事こそ、オマエの
理屈に従えば、『あなた個人の信仰に対する思いから、「納得ができない」などといった恣意的な理由で』
自己の宗教的見解を他人に押し付けようとする行為なのであって、無宗教をも含めた意味における"他人の
信仰心を踏みにじる"行為という事になるではないか、ウソツキ君。

278 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2008/04/06(日) 12:28:18 ID:IrxheKVJ
>>230
>無矛盾であれば証明も反証のいずれもできない?

一体、何を言っているのかね?
ここだけではないのだがアンカーを間違えているようだけれど、◆Bwr5tJDUMc氏のレス>224に関する
引用部分は、◆Bwr5tJDUMc氏が創価学会の見解の矛盾を指摘しているわけではないか。
それにもかかわらず、創価学会の見解のどこが「無矛盾」だと言うのかね?
イイカゲンな事を言わないでほしいものですな。

>しかし、創価正宗から独立し、正宗とは一線を隔している現状を鑑みれば、
>創価独自の教義に基づき、その本尊を作り「これが正しい本尊である」としても、
>私の知る限り法律上、仏教上の問題ないと思われる。

そうだよな。
だから、創価とは独立したアンチが、創価とは別個の独自の見解に基づき、その本尊をデタラメであるとして
焼却したところで、「法律上、仏教上の問題」など無いという事になるよな。
それにもかかわらず、何故このスレの本尊焼却に文句をつけるのかね?

279 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2008/04/06(日) 12:32:13 ID:IrxheKVJ
>>239
あのなァ、そこでオマエの書いている「神秘主義」なるものは、言ってみれば狭義の「神秘主義」すぎない。
広義ないし一般的な意味では、◆Bwr5tJDUMc氏のような使い方で特に問題があるわけではないぞ。

しかも、俺に言わせてもらえるなら、問題としている内容について、オマエは本質的な点の理解を
欠いているとしか思えない事を述べている。
神秘主義に該当するか否かは、認識の方法論による点が大きいであろうが、なぜ「日蓮仏教はより
神秘主義とは隔たっていることを述べることも可能」と言いうるのだ?
「実際、東洋思想では(天台思想)内外相対によって神秘主義ではないと考えることもできる」とする件も
問題ではあるのだが、それ以上に日蓮を神秘主義とは無関係なものと考える事には問題がある。
そもそも、"三証"なるものを想定し、その内の"現証"なるものに重点をおくこと自体が、既に神秘主義的な
認識への第一歩となるものなのであって、神秘主義的認識と決別するつもりなら、"三証"で言えば
"理証"を重視すべきものとなるはずだ。

280 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2008/04/06(日) 12:35:10 ID:IrxheKVJ
>>244
「権威主義」ねぇ。 (w
正宗にしても同様だが、そもそも創価が"文証"などと言うものを判断基準(創価の言うところの"宗教
批判の原理")としていること自体が、「権威主義」そのものである証拠ではないか。
しかも、学問的には偽経だとの疑いが強いものすら、無批判にその文証なる判断基準に適合するものとして
自己の正当性の根拠としているんだぜ。
日蓮の妄言に騙され、"仏法は道理だ"とか言いながら、道理外れの事を平然と主張するのが創価ですよ。
お笑い種ですな。

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/06(日) 13:52:20 ID:IG0+xylW
>シツコイ
>クドイ
>上から目線でものを言う
>常識がない
>とまあ、かなり憤慨されておりました!!
>だからどうだっていうわけじゃないんですけどね
>こんな奴が多いのは確かだな・・・ 
>蒼天 (反逆創価班願兼於業)

お前もな!


282 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/06(日) 14:02:05 ID:IG0+xylW
>>279 偽法律ヲタ

狭義の「神秘主義」すぎないって?
馬鹿もほどほどにな!

>神秘主義的認識と決別するつもりなら、"三証"で言えば
>"理証"を重視すべきものとなるはずだ。

お前な、もう少し勉強してから物言えよ。
日蓮という人物の思想をよく調べてみろよ。
偽弁護士らしいことを言うなよ、バカなくせにさ。

お前が権威主義だ。
決めつけるな、アホ!


283 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/06(日) 14:03:57 ID:IG0+xylW
偽弁護士は逮捕される。

これは道理だな。

284 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/06(日) 14:08:01 ID:Qap8wTwJ
論理に対し、論理で応酬できずに罵倒しか返せない。

創禍ってこんなのばかり??

285 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2008/04/06(日) 16:10:17 ID:m9bVHHdU
>>282
何だ、その「偽法律ヲタ」とは?
オマエのハンドルネームか?
しょせん、オマエでは俺のマネすらかなわないのだから、「偽法律ヲタ」である事は一目瞭然だよな。(藁

>狭義の「神秘主義」すぎないって?
>馬鹿もほどほどにな!

まずなァ、オマエも引用という形をとらずにタイプミスしているが(引用という形式を用いていない以上、
形式的にはオマエ自身によるタイプミスという事になるぞ)、俺と同じミスをしなくてもいいんだよ。
"に"が抜けているではないか。
本来ならオマエにピッタリの"ま"抜けではなくて、良かったな。

そしてなァ、「馬鹿もほどほどにな!」と言いたいのは、俺の方だぜ。
>239にあるように限定された意味における「神秘主義」が「神秘主義」の意味するところのすべてだ
とでも言うなら、確認できるようにそのように解説しているものを示してみろ。
こちらが言っている事は、幾らでも確認できるのもが存在するぞ。
なんなら、ウィキペディア辺りでも調べてみたらいいのではないか、知ったかぶりの無知蒙昧クン。
>239に示された意味しかありえないように解説しているかどうかをな。

286 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2008/04/06(日) 16:13:28 ID:m9bVHHdU
(レス>285の続き)
>お前な、もう少し勉強してから物言えよ。
>日蓮という人物の思想をよく調べてみろよ。

これも、俺がオマエに言いたい事だぜ。
例えばだが、日蓮は、いわゆる御書とされるものの中で、「日蓮仏法をこころみるに道理と証文とには
すぎず、又道理証文よりも現証にはすぎず」(三三蔵祈雨事)と言っているではないか。

「道理」・「証文」・「現証」の三者を比較し、その優劣を論ずる必要があるという事は、その三者が
何らかの形で矛盾する場合が(少なくても可能性としては)ありうるということだ。
そもそも一切矛盾する事がありえないのなら、本質的にそのような比較には何の意味もない事と
なってしまうのであって、論理的には、それを前提とした上での発言と解する以外にないではないか。

そして、「道理」、つまり理屈を最高の基準とするのではなく、理屈の伴わない「現証」なるものを
最上位の判断基準とすると言う以上、客観的・合理的・論理的な認識や推論・判断を最上位の
ものとするのではなく、非合理的・非論理的であっても、主観的・内面的なかたちによる物事の
把握に価値を見出しているわけだが、それこそ、神秘主義の方向に一歩踏み出している事に
相違ないではないか。

287 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2008/04/06(日) 16:16:40 ID:m9bVHHdU
(レス>286の続き)
俺に対して「偽弁護士らしいことを言うなよ、バカなくせにさ。」と言うのであるならば、俺の述べている
事に対してキッチリと論理的に筋の通った反論をしてみろよ。
もちろん、「日蓮という人物の思想をよく調べてみろよ。」とオマエが言う以上、そのオマエの立論に
合致する日蓮の文言を示した上で反論しろ。

「お前が権威主義だ。 決めつけるな、アホ!」とワケの分からない事を言っているが、以上のように
問題の件についても、俺は論理的に把握・考察しているつもりだ。
オマエのそのレスの内容が正しいと言うなら、オマエが能無しではないところを見せてみろ。
待っているぞ。 (もっとも、やらなければならない事が沢山あるので、俺の今日のレスは、これが
最後かもしれないけれどな。)

288 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2008/04/06(日) 16:17:53 ID:m9bVHHdU
>>283
ン〜??   オマエは「偽弁護士」であって、「逮捕」されそうなのか?
俺はオマエと違って、逮捕される理由など無いけれどな。 (藁々

289 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/06(日) 19:34:00 ID:IG0+xylW
いやいや、論理的に把握・考察しているのはよろしいとしてだ、
アホの独断じゃしょーがねーべ!

日蓮仏教が神秘主義であるとする、客観的・論理的・・・そして、何よりも
一般的、通説に基づく広義の意味の考察をしろよ、おバカさんよ。
たのむぜ!
それが通説ならば、認めるぞ、がんばりたまえ。

290 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/06(日) 19:36:08 ID:IG0+xylW
>何だ、その「偽法律ヲタ」とは?
>オマエのハンドルネームか?

お前だよ、お前!
どのようにヨボウが偽弁護士は決定だしな。


291 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/06(日) 20:00:37 ID:IG0+xylW
>客観的・合理的・論理的な認識や推論・判断を最上位の
>ものとするのではなく、非合理的・非論理的であっても、主観的・内面的なかたちによる物事の
>把握に価値を見出しているわけだが、それこそ、神秘主義の方向に一歩踏み出している事に
>相違ないではないか。

まったく理解できてないね。

お前の考えを適用すれば、すべての宗教、哲学、その他も含むことになるな。
それに非合理的・非論理的なものに価値をおくことが神秘主義というならば、
まさしく、何でも理解できないものを神秘主義と呼ぶことになるぞ。

勝手に決め付けるなよ、偽弁護士!


仏教はむしろ逆だ、たとえば、上座部と大衆部の対立は
神秘主義を排する非合理的・非論理的であることに価値があるのか否かを問題としているのではない。




292 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/06(日) 20:10:50 ID:IG0+xylW
ちょっと違ったな、「非合理的・非論理的であることをもって神秘主義というならば、」
ということだな。

293 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/06(日) 20:14:16 ID:ucFWxcSU
まだ?やってましたか!カルト教のコピー紙を
燃やした事で何の問題もない・・
 その問いにゴタゴタ並べての愚問だね!

294 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2008/04/06(日) 21:39:13 ID:pIaGSSqr
>>289>>291-292
「アホの独断」とは、オマエの事か。
「勝手に決め付け」ているのは、オマエだよ、インチキ宗教屋クン。 

http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%BF%C0%C8%EB%BC%E7%B5%C1&kind=jn&mode=0&base=1&row=0
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A5%9E%E7%A7%98%E4%B8%BB%E7%BE%A9

まぁ、上のサイトに書いてある事でも参考にして自分で考えてみろや。
オマエの頭では、無駄かもしれないけれどな。
(続く)

295 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2008/04/06(日) 21:41:45 ID:pIaGSSqr
goo辞書に載る三省堂の大辞林の解説をよく読んでみろ。
オマエの言う「神秘主義思想とは、ヒルデガルドやエックハルトのように、エクスタースやヴィジョンを通して
神との内的な関係を探った特別な思想伝統を指す」などという事は、一般的な意味における「神秘主義」の
一例にすぎない事が、アホでも分かるだろうよ。
オマエがいくら「思想伝統」と言ってみたところで、何ら直接の脈絡・関連性のないものが「神秘主義」の
具体例としてあげられているんだよ。
自分の頭で考える事のできないアホには、問題の本質が理解できないか? (藁

それで、一応の信頼がおけるものとして、レス>239でオマエの言っている内容を肯定するものが、
どこにあると言うのだ?
合理性・論理性・普遍性をもって、オマエの言うとおりに限定した意味でのみしか「神秘主義」という用語は
使えないとするものがあると言うなら、具体的にそれを示してみろよ。
「ヒルデガルドやエックハルトのように、エクスタースやヴィジョンを通して神との内的な関係を探った特別な
思想伝統」のみに「神秘主義」の意味する所を限らなければならないとするのなら、一つの考え方・立場では
あるが、創価学会の主張と同じく単なる独善にすぎないと言わざるを得ないぞ。

296 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2008/04/06(日) 21:45:21 ID:pIaGSSqr
(レス>295の続き)
ところで、誰がいつどこで「非合理的・非論理的なものに価値をおくことが神秘主義」だとか「非合理的・
非論理的であることをもって神秘主義という」などと主張していると言うのだ?
「まったく理解できてない」のは、オマエ。
俺はこの議論を始めるに際して「神秘主義に該当するか否かは、認識の方法論による点が大きいであろうが」
(レス>279)と述べているのだが、オマエにはその意味すら理解できていないわけだ。
物事の根源的な認識そのもののあり方・為され方こそが、神秘主義の問うものではないか。
そんな事も分かっていないのかよ。

オマエがクダラナイ事を言っているからついでに答えておくが、断定し切るわけにはいかないとしても、
ほぼ「すべての宗教」には神秘主義“的”要素はあるであろうな。
そうでなければ、おそらく宗教は宗教として成り立ち得ない事となろう。
オマエが「仏教はむしろ逆だ」とする仏教においても、それは同様なのだ。

297 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2008/04/06(日) 21:46:25 ID:pIaGSSqr
(レス>296の続き)
しかしこれは、例えばキリスト教・イスラム教のように過去に具体的に神秘主義の立場が問題となった
宗教の場合における神秘主義の問題とは多少異なる意味合いのものだ。
キリスト教・イスラム教の中における神秘主義の立場は、結局その主流とはなっていないのだ。

これに対し哲学は、仮にオマエの言うところの「お前の考えを適用」したとしても、その全体としては
明確に神秘主義"的"要素を排除する立場すらあるのだから、"すべての哲学を含む"などと言うことは
到底できるものではない。
(それでは、これ以上オマエのようなアホの相手をしている暇はないので、またなァ…。)

298 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/06(日) 21:54:57 ID:IG0+xylW
だとするならば、神秘主義の何が問題となるのであろうか?
何がいいたいのかさっぱりわからんぞ。

狭義の意味ね?
そもそも神秘主義発祥の経緯から述べたまでだが。

広義の意味で、日蓮仏教を神秘主義とする一般的見解を提示してみろといったのだが。
理解できていないようだが、はてはて・・・偽弁護士には無理かな。

299 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/06(日) 21:59:35 ID:IG0+xylW
現証をもって神秘主義などという、バカはお前のみだぞ。

たのむからイイカゲンな事を言わないでくれたまえ。

いくら2チャンだからってさー。

偽弁護士だからしかたがないじゃ、すまないぞ。

300 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/06(日) 22:58:25 ID:IG0+xylW
あのさー、宗教に「神秘主義」の側面があると考えるのと、
特定の宗教を神秘主義とするのは違うのだぞ。

その程度のこと理解してくれよ。

301 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/07(月) 03:22:46 ID:???
またショタが暴れているのか? しょうがない奴だぜ。
先ずショタのどうしようもない部分としてショタは直に(自分で)行動をしていないと言う事だ。
此れが何を意味するかと言えば、自分では信仰の対象たるご本尊を燃やしていないが他人には
平気で推奨しているのだ。
仏罰と言う何がしかの大いなる法則性に触れてペナルティがもし課せられたとしても其れを受ける
のはショタでは無く行動を起こした赤の他人と言う部分だぜ。

その其処の部分には少しでも危険な部分は他人に背負わせてショタ自身は無関係を標榜して行ける立場
を採ろうとしているんだ。
其処には言葉巧みに脱会者の精神的な負の部分を軽減云々と言ってはいるが底辺では興味本位なのだろう。
仲間のように振舞って実のところ自分は少しでも危険を避ける周到さだぜ。

この様な恐ろしい精神構造を持った人物が現実に居ると言う事が悪鬼、魔民の実証なのだろう。
もう一度良く見てみようぜはじめの方から読み返してみれば何を言っているかが分かるはずだ。


302 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/07(月) 06:57:05 ID:jCeKvduF
プ 仏罰という大いなる法則性に触れてー

バカ発見www

303 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2008/04/07(月) 08:50:54 ID:go6Julkf
>>298
>だとするならば、神秘主義の何が問題となるのであろうか?
>何がいいたいのかさっぱりわからんぞ。

何を言っているのだ?
オマエが◆Bwr5tJDUMc氏にイチャモンを付けたのではないか。
そのオマエの言っている事には問題があると指摘しているんだよ、アホ。

>狭義の意味ね?
>そもそも神秘主義発祥の経緯から述べたまでだが。

「神秘主義」と言う用語・名称は、一応それが元となってはいるな。
しかし、それ以前からそれとは無関係に、神秘主義に該当するものは存在したのだ。(当たり前の事だけれどな。)

>広義の意味で、日蓮仏教を神秘主義とする一般的見解を提示してみろといったのだが。
>理解できていないようだが、はてはて・・・偽弁護士には無理かな。

理解できていないのはオマエだよ。
俺は日蓮の考え方は神秘主義そのものだなどといった事は、一言もないぞ。
俺が何と言っているのか、確認してから来い。 
話はそれからだ。(華元風)

304 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2008/04/07(月) 08:52:19 ID:go6Julkf
>>299
>現証をもって神秘主義などという、バカはお前のみだぞ。

バカはオマエだよ。
神秘主義の特徴は、何だと思っているのだ?
俺は、二度オマエにそれを指摘しているのだぞ。
『俺はこの議論を始めるに際して「神秘主義に該当するか否かは、認識の方法論による点が大きいであろうが」
(レス>279)と述べているのだが、オマエにはその意味すら理解できていないわけだ。』とな。(レス>296)

日蓮は、現証なるものを、どのようにして認識・把握・確信したのだ?
答えてみろ、アホ。

305 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2008/04/07(月) 08:53:09 ID:go6Julkf
>>300
そんな事にも、既に触れているぞ。
>297の意味が理解できないのか、アホ。

今日は8時過ぎまで寝坊した上、2本の電話に対応しなければならなかった。
その上、オマエのバカなレスがあり、迷惑この上ないぞ。

306 :政教分離無間諸仏特攻隊 鼓◇N5mNVdyKqU ◆N5mNVdyKqU :2008/04/07(月) 09:15:43 ID:hB/8/zw1
恐(おそ)ろしい 精神構造(せいしんこうぞう) 持(も)った人(ひと)
その振(ふ)る舞(ま)いは 悪鬼魔民(あっきまみん)か?

少(すこ)しでも 危険(きけん)は他人(たにん)に 背負(せお)わせる
その振(ふ)る舞(ま)いは 悪鬼魔民(あっきまみん)か?

選挙(せんきょ)でも 票取(ひょうと)り他人(たにん)に 背負(せお)わせる
その振(ふ)る舞(ま)いは 悪鬼魔民(あっきまみん)か?

財務(ざいむ)でも 数字(すうじ)は他人(たにん)に 背負(せお)わせる
その振(ふ)る舞(ま)いは 悪鬼魔民(あっきまみん)か?

仏罰(ぶつばち)と 言(い)う何(なに)がしかの 大(おお)いなる
法則性(ほうそくせい)を 示(しめ)してください!

仏罰(ぶつばち)は このスレッドの 核心(かくしん)です
法則性(ほうそくせい)を 示(しめ)してください!

>>301(さんまるいち) あなたの理解(りかい)で いいのです
法則性(ほうそくせい)を 示(しめ)してください!

仏罰(ぶつばち)が あるなら観(み)せて 頂(いただ)こう
創価公明(そうかこうめい) 仏罰縁起(ぶつばちえんぎ)

頓智狂歌刃亞弩露顕露悪瑠(とんちきょうかハードロケンロール) 夜露死苦!

307 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/07(月) 12:21:48 ID:omN/JIga
んがー・・・
そんじゃ、日蓮仏教は神秘主義だっていう主張じゃないってことかい・・・
何が言いたいの?何したいの?
日蓮仏教が神秘主義だっていうなら
その一般的見解を示すものがなければならない、そいつを示せと言っているだけだ。

それができないということは、単なるお前のデタラメでいい加減で勝手な見解に過ぎないってことだぞ。

バカめが!
初めから、そう言っているじゃないか。

日蓮仏教が神秘主義であるとする一般的、宗教的な解釈が存在しない限り
お前の主張は客観性に欠けるし、それに当たらないってことだ。
そもそも神秘主義がどのような問題を含むかも論じてない。
何が問題かを問わずに、特定宗教を神秘主義であると論じたところでだ、
何の問題も含んでいないことになるんだぞ。
さらにだ、その見解(特定宗教が神秘主義であるということ)が何の根拠も存在しないとするならば
アホとしかいいようがないのだけどねー。

いいかい偽弁護士さん、宗教に神秘主義的要素があるということは当然と言えば当然であり、
そんなことは問題じゃないんだぞ。

その宗教全体が神秘主義であるとする意味とはまったく別の見解であることを少しは理解しろよ。
むしろ日蓮は、空理空論である密教的、独りよがりな修行を排していることが
神秘主義ではないことを示す何よりの証拠であり、大乗仏教が歩んできた
当初からの命題とでもいえることなのだよ。

すこし勉強してくれたまえ、偽弁護士!

308 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/07(月) 14:43:49 ID:???
>>307
話の内容や前後の流れが全く理解できないなら、最初っから顔出すなw

309 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/07(月) 21:51:41 ID:wT3Ah8xk
>>305
迷惑このうえないって…

ありがためいわくなわけで…。
好きで好きでたまらないくせに…。

大切な電話の合間に、やっぱり大切な焼きスレ…

哀れ哀れ。



310 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/07(月) 23:20:51 ID:???
>>307
こんにちは。通りすがりの者ですが、あなたに興味があります。
日蓮上人はどのような修行を推奨されたのですか?

311 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/07(月) 23:33:48 ID:???
>むしろ日蓮は、空理空論である密教的、独りよがりな修行を排していることが
>神秘主義ではないことを示す何よりの証拠であり、大乗仏教が歩んできた
>当初からの命題とでもいえることなのだよ。

おいおい、私の論述を創価が勝手に膨らませているようだが、
たまに、アンチを言い負かせたからって調子に乗るなよ。w

正宗の開眼とされる儀式は密教的じゃないといえるか?
また、独善的な創価が独りよがりな修行(選挙活動や勧誘活動)
を独りよがりではないと客観的にいえるんだろうな?w

そもそも、日蓮の「念仏無間・禅天魔・真言亡国・律国賊」こそ、
独りよがりそのものではないか?

「創価学会も似たような事情から他宗派を反撃した過去があるが、
今後は攻撃されない限り協調していきたい。
時代の変化を無視して今の世に『四箇格言』をそのままにしておくことは、
かえってこちらが独善的と批判されかねない」朝日新聞夕刊 平成14年8月12日
と創価学会が述べているようだが、信者にはそういった教育が波及されて
いないことが見て取れるな!

おそらく、あなたが密教的だと批判したいのは
真言宗や天台宗に向けたものと理解するが、
上の二宗の方が創価や正宗と較べれば、
社会的にも仏教的にも圧倒的に信頼があついことは
私がいうまでもないだろう?w

そもそも五重の相対の「内外相対」の中に、
「邪道」が入ってなかったから、君達みたいな人が菩薩になった気になって
増上慢を引き起こしているんじゃないのかな?

312 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/07(月) 23:39:10 ID:???
好きで好きでたまらない、夜寝る時も朝起きる時もひたすら層化層化ww
もう、層化無しでは残りの人生考えられないまでのめり込んでしまった。

一般学会員よりも教義の事を良く調べているし、御書を諳んじて行けるwww
だけど学会には入らない。
そんな奇奇怪怪な法律ショタ今日も何処かで層化に粘着中wwww
同時中継には天麩羅で潜入してすっとぼけて御書学にさんかしてwww
だけども法律ショタは安置wwwwwもうそろそろ入会しろよ。

313 :政教分離無間諸仏特攻隊 鼓◇N5mNVdyKqU ◆N5mNVdyKqU :2008/04/08(火) 00:24:41 ID:OA9iwlDZ
アンカーを 打(う)っても響(ひび)かぬ 名無(なな)しレス
流(なが)れに紛(まぎ)れて 便所(べんじょ)の落書(らくが)き

仏罰(ぶつばち)と 言(い)う何(なに)がしかの 大(おお)いなる
法則性(ほうそくせい)を 知(し)りたいものだ

如何(いかん)せん 示(しめ)せと言(い)うのが 間違(まちが)いか?
無(な)いモノ示(しめ)せる 道理(どうり)もあるまい

示(しめ)すなら 条件反射(じょうけんはんしゃ)で 出(で)る詭弁(きべん)
誰(だれ)かが書(か)いてた 気(き)がする過去(かこ)スレ

無(な)いモノの 法則性(ほうそくせい)は 示(しめ)せません!
確(たし)かにそうだね! 当(あ)たり前(まえ)だね!

仏罰(ぶつばち)と 言(い)う恫喝(どうかつ)の 擦(す)りこみで
票(ひょう)が集(あつ)まる 組織(そしき)に仏罰(ぶつばち)

投票(とうひょう)は 自分(じぶん)の意志(いし)で すれば良(よ)い
法治国家(ほうちこっか)の 自由選挙(じゆうせんきょ)は

頓智狂歌刃亞弩露顕露悪瑠(とんちきょうかハードロケンロール) 夜露死苦!

314 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/08(火) 01:44:15 ID:???
>>313なぁ、もう少し普通に書き込む事は出来ないのか?
いくら周りからカス、下っ端、使い走りって侮蔑、蔑笑されたからって
コテ変えてまで張り付いているのを見ると哀れになってくるぞww
いくら他の安置さん達よりも能力値が低いからって見ていて痛過ぎる!
葵講の人も言ってたよな? 最近お前と春田は劣化が激しいって!
春田は出て来る度に罵倒されるのが嫌で何処かへ行ってしまったけど。

お前ってもしかして汚い言葉を投げ掛けられて喜ぶ様な癖(へき)のある
マゾ君なのか? カスの時も初めの頃は他の安置達も相手してくれ
てた様だけど最後の方では誰も歯牙にもかけてくれなかったようだしな。
この名前では初めから安置達にはお前は見えて居ないんじゃないのか?

多分他の安置達には弾除け程度もお前の事アテにはしてないと思うぞ!
もういい年なんだから夜露死苦! とか落書きはよして落ち着こうぜ、な!
何かお前を見ていると滑稽を通り越して哀れというか惨めな気持ちになってくるよ!

此処へでも来れば誰か仲間が居てくれるとか誰かが相手をしてくれるとかの
思いを胸に抱いて毎日来るんだろうけど、残念な事に他の安置達はお前の事を
透明ランナー位にしか思っていないんだぞ! 
お前も薄々は気がついて居るとは思うけどそろそろ実社会へと旅立った方が
お前のためだぜ、な? 年老いた親居るんだろ? 現実社会で楽させてやれよ!



何か見ていてこの様な勘違い君が出て来る度に可愛そうになってくるぜ。
彼程度のレベルが騒いでも層化はなんとも無いし会員達の信仰心も揺るがない。
だけど彼みたいに変な使命か何かを感じてしまって一日中 夜露死苦! とか
書きまくっている明らかに劣化して来ているとしか思えない異常さだ!
他の安置達も言ってやればいいのにwww

315 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/08(火) 02:33:52 ID:???
しょうがないよ、妙観はバカなんだから。
あの大草一男が講頭だよ?。
バカがうつるから、関わらない方がいいよ。


316 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/08(火) 07:26:35 ID:GvdsHsTP
なにがしかの大いなる法則性ってナンですかー

はやく教えてくださいよw

みんな待ってるよwww

317 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2008/04/08(火) 08:45:46 ID:UjtskWHP
>>307
「何が言いたいの?何したいの?」・・・ハァ?  オマエ、本物のアホか?
◆Bwr5tJDUMc氏のレスにおける「神秘主義(的)」なる用語に関するオマエ達のイイカゲンな批判、
特にオマエ達がレス>239で言っている「神秘主義思想とは、ヒルデガルドやエックハルトのように、
エクスタースやヴィジョンを通して神との内的な関係を探った特別な思想伝統を指す」などとして、
仏教その他において一般に「神秘主義」とされているモノがないかのようにデタラメを言っている事を
批判しているのではないか。

こちらは、レス>294で、「神秘主義」なる用語の一般的用法を示しているぞ。
それに対して、オマエ達の主張にどのような根拠があるのか示させようとしても、神秘主義をそのように
限定した意味で使用しなければならないとする理屈にしても、或いはそこそこ信頼のおける(ネットその他に
おける)文献などにしても、示していないではないか。
大辞林にしてもウィキペディアにしても、その内容に関して多くの人の目にさらされそれなりの検証を
経ていると一応は言えるのであって、単なる個人が勝手な事を書いたものとは違うのだぞ。
それを否定しようと言うのだから、理論的な根拠にせよ具体例を根拠とするにせよ、それ相当のものを
示していただかなくてはならないが、それをこちらが求めても、一切応じてきていないのがオマエ等だ。

318 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2008/04/08(火) 08:46:39 ID:UjtskWHP
(レス>317の続き)
おそらく、オマエ達は「神秘主義」一般とはどのようなものなのか自体が、まるで分かっていないのだろう。
だから、日蓮に神秘主義的要素があるのか否かを考える事すらできないのだ。
神秘主義とはどのようなものの事なのか、明確にしてみろ。 (しょせん、オマエでは無理だろうけれどな。)

「むしろ日蓮は、空理空論である密教的、独りよがりな修行を排していることが神秘主義ではないことを示す
何よりの証拠」・・・空理空論をもてあそび、独りよがりな修行を主張しているのは、日蓮自身ではないか。
笑わせてくれるなよ。 (w

"すこし勉強してくれたまえ、インチキ宗教屋クン!"

319 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2008/04/08(火) 08:48:26 ID:UjtskWHP
>>311
オイオイ、誰が「アンチを言い負かせた」と言うのだ?
根拠薄弱でイイカゲンな事を声高に繰り返せば、それで言い負かした事にでもなるのか?

まァ、確かにそれが創価の手法だものなァ。
いわゆる小樽問答など、創価学会の文献に書かれているものを読むと、具体的内容自体は
明確に示されていないのだが、それに近いやり方だったようだしなァ。 (w

320 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2008/04/08(火) 08:49:20 ID:UjtskWHP
>>312
>好きで好きでたまらない、夜寝る時も朝起きる時もひたすら層化層化ww
>もう、層化無しでは残りの人生考えられないまでのめり込んでしまった。

Pu!    まるで、聖教などで日夜、日顕氏その他の正宗の事を書き連ねて粘着している
創価学会自体の事を言っているようだな。 (藁々

321 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/08(火) 09:01:12 ID:FmEma6uI


紙を焼いたってなんにも起こるわけないだろ

ここにいるやつはそんな事もわからないのか?



322 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/08(火) 12:13:25 ID:9YadBm8h
>>321それだけじゃ燃やす理由が弱い!


本尊がニセモノだから燃やすんだよ。

323 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/08(火) 12:44:45 ID:GvdsHsTP
偽物でも本物でも、掛け軸燃やしたくらいで仏罰なんかあるわけない。
正宗の掛け軸燃やしたら仏罰があるのか?
ないだろう。
それが常識というものだよ

324 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/08(火) 12:45:56 ID:???
本物の本尊偽者の本尊って何処がどの様に違うんだ?
此処のアンチ達って読、ジュ(?)の題目って知らないのか?
御真筆だけが本物か? そうではないだろ? 
修行って自行、化他だろ! 人が集まれば組織化してマンパワーを
効率よく統括して行かないともったいないぜ。そのための組織運営
なんだぜ。  此処の中心的なアンチは本尊を否定しているんだ。

聖書を燃やしたり、十字架を砕いたりまたコーランを踏みつけたり
嘆きの壁に立ちションぶっ掛けたりしても何もおきないから平気だ!
との主張なんだぜ!
毎日お供物をお供えに足しげく通っている辻かどのお地蔵さん
そこへお婆ちゃんが毎日来ているところへこんなものこうしてやる
とかいって金属バットで砕いても平気だとかいって推奨しているんだぜ!

その後悲しむお婆ちゃんに高邁な学説振りかざして自然石の加工したものを
砕いても罰は無いといいながら画像アップして無学なババアを論破してやった
フルボッコだぜとか2chで吹聴しているのが此処なんだぜ!



325 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/08(火) 13:11:54 ID:GvdsHsTP
冷静になれよ。
アンチが言ってないことまで捏造してアツくなるなw
誰が他人の信仰の妨害しろと主張した?
そもそも仏罰とは次元の違う別の問題だろ。


326 :名無しさん@お腹いっぱい:2008/04/08(火) 13:15:51 ID:???
>>324
もともと釈迦はまじないや加持祈祷のたぐいを禁じてたんだよ。
それを大衆に迎合して復活させたのが大乗仏教。
何かに向かって拝んでる時点で
もう釈迦の仏教に反しているわけだ。

327 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講 ◆BJxtZcoB2U :2008/04/08(火) 13:41:03 ID:fHEZajKW
>>324
ここに巣くっているアンチは質が悪いから。

全部のアンチがそうだとは思わないでくれ。


328 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/08(火) 13:50:18 ID:???
自己破産するダメ人間なんて殆ど居ないしな

そんなの学会員しか居ないよ

329 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/08(火) 14:34:44 ID:???
>>319
当初、本尊がビニールなどといったことを根拠に
紙幣との相違を挙げ偽物だと声高に叫んでいたのは
君らなんじゃないのかな?

「根拠希薄」なら、それはbw氏に言ってやれよ。
彼は神秘主義は否定もしないそうだが、
うだうだ長文を書き連ねるわりに
もはやその主張も明確ではない。
経済学を少しでも理解のある者なら、
為替を通貨価値一つの側面なんてこといわないだろう?w
主張を簡潔に明確にするといった意思は見受けられず、
むしろ、ごまかしているようにさえ感じるものである。

ここが裁判所なら、「あっ、もう分かりましたから結構ですよ」
と話をぶった切られるタイプだろうな?

ま、彼には客観性というものが欠如していることくらい
あなたならすでに承知であるはずだが、
アンチであるなら馴れ合いもほどほどに。

330 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/08(火) 14:52:12 ID:???
>>323いやいや、ニセモノなら燃やせ。
しかし本物なら燃やすな。



本物の書や絵画を燃やす行為は野蛮人のする事だ。

331 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/08(火) 14:57:32 ID:???
>>329文字まで改ざんしてたら
材質がビニールでも紙でもニセモノなんだよ。

332 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/08(火) 20:24:00 ID:gFcc1l/e
>>331
どーせ、真言宗の曼荼羅の改ざんだろう!

333 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/08(火) 21:59:33 ID:DXhh4Yar
創価の仏壇には、ある仕掛けがしてあるって知ってます?それがどんなのかは詳しく教えてもらえなかったのですが、みんな同じ様にその細工がしてあるそうです…
その仕掛けとは、祈れば祈る程不幸になる、祈る人から幸運などを吸い取られてそれが上層部にいく仕組みになってるそうです。
まさか!と思いましたが、言われてみれば、創価で幸せそうな人って見ませんよね…

334 :政教分離無間諸仏特攻隊 鼓◇N5mNVdyKqU ◆N5mNVdyKqU :2008/04/08(火) 22:20:02 ID:OA9iwlDZ
妙観講(みょうかんこう) まるで関係(かんけい) ありません
偏(かたよ)っている その思(おも)いつき

「揺(ゆ)るがない」 ならば静観(せいかん) 出来(でき)るはず
されどレス読(よ)み レスを書(か)き込(こ)み!

毒薬(どくやく)を 塗(ぬ)った鼓(つづみ)を 敲(たた)かれて
踊(おど)らされるは 信(しん)の足(た)らなさ!

耐(た)えられず 精一杯(せいいっぱい)に 書(か)き込(こ)めど
レスの中身(なかみ)は 三毒(さんどく)丸出(まるだ)し!

偏(かたよ)った 人(ひと)も戦(たたか)う 選挙戦(せんきょせん)
容易(たやす)く見切(みき)れぬ 思想信条(しそうしんじょう)

大衆(たいしゅう)の 為(ため)に行(おこな)う 選挙戦(せんきょせん)
正(ただ)しくありたい 投票行動(とうひょうこうどう)

今(いま)の世(よ)に 個人(こじん)において あるべきは
選挙(せんきょ)は選挙(せんきょ) 思想(しそう)は思想(しそう)

投票(とうひょう)も 信(しん)ずるモノに すれば良(よ)い 
繋(かかる)る報(むく)いを 一人(ひとり)受(う)ければ

仏罰(ぶつばち)が あるなら観(み)せて 頂(いただ)こう
創価公明(そうかこうめい) 仏罰縁起(ぶつばちえんぎ)

頓智狂歌刃亞弩露顕露悪瑠(とんちきょうかハードロケンロール) 夜露死苦!

追伸:次あたりから応酬の連鎖かな?

335 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/08(火) 22:32:21 ID:???
>>332真言やチベットの本尊と違ってな
日蓮の本尊には「筆跡」の問題があるんだよ

日蓮には日蓮の、日寛には日寛の筆跡がある。

その筆跡を改ざんすればそれはニセモノ(贋作)。

仏法の深遠な教義とかの問題ではなく
これは一般常識の問題だ。


もちろん文字をバラバラにしたパッチワークも
ニセモノ(捏造)の部類に入るだろうな

336 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/08(火) 23:04:50 ID:AtuErD/k
>>324
自分の物を、自分で焼く。それは自由だ。
誰もこれを妨害することはできない。

他人の聖書やコーランだとか公共物を損壊する行為とは全く別の問題。
己の迷信に己が打ち勝った証拠として見せるのも自由。

それに対して、覚醒剤中毒のような迷信依存症から抜け出せないカルト狂信者が
自らの劣等感をぶつけているようだが
それはお前の愚かさ、無力の表明にすぎない。

337 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/08(火) 23:09:59 ID:???
>>327
あぁ、充分わかってるよ、お前が朝鮮人創価学会員だって事くらい。
だから心配しないで借金返済の為に2ちゃんねるしてないでバイトでも探して働け!

338 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/08(火) 23:20:50 ID:gS7OUzuH
マジで燃してんだ。
俺は2世で信仰心は薄いけど真似できませんよ。オカンに怒られるわ。
仏罰?あるか無いかなんて分らんよな。
ただの紙なんだから。
だけど信仰してる人には宝だよね。
皆1万円札燃すか?同じ紙だよ。
普通1万円札を燃さないよな。
それは何故?
1万円札あればご飯食えるし服買えるしデート出来るよね。
信仰してる人から見たら御本尊を燃すのは1万円札を燃してるイカれたヤツを見る目になる。
言いたい事は燃した画像晒して煽るのは良くないよ。


339 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/08(火) 23:26:49 ID:XVBCaHKC
本尊燃やしたら激怒するカルト学会員が、
「謗法払い」の名の下に、他人の大切にしてる信仰財産を平気で燃やす。

先祖代々、受け継がれてきた仏壇すら平気で燃やす。
キリスト教形式で挙げた結婚式の写真すら燃やす。


ビニール本尊燃やされたからって、テメェらだけ被害者ヅラすんなっての。

死ね。
「氏ね」じゃなくて、マジで「死ね」!!

340 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/08(火) 23:39:01 ID:???
>>338
俺は学会員でおそらく君の見方だが、敢えて言おう。



ロムれ。

341 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/09(水) 00:27:51 ID:bkgMj1Xn
>>317偽弁護士

アホかお前は!

神秘主義の定義を問題としたところで、
ここでは、または、お前たちにとっては何の意味もないと言っているんだよ

だってそうだろう、神秘主義の定義を問題としてここで何がしたいのだ、

日蓮が神秘主義であると主張することが一般的であると言うのならば
その根拠となる一般的な文献を示してみろといっているのだぞ、アホ弁護士!
それがなければ、仮に神秘主義的考察をあてはめてみたところでだ、
お前のお得意のデタラメ、言ったもの勝ち発言ではないか。

訳も分からずに口を挟むなよ、バカろが!
お前ごときの、能書きなんざー聞きたくねーんだぞ、アホ弁護士・・・じゃなくて偽弁護士!
逮捕するぞ!


342 :政教分離無間諸仏特攻隊 鼓◇N5mNVdyKqU ◆N5mNVdyKqU :2008/04/09(水) 00:54:30 ID:QdxYQ9M0
>>338(さんさんはち) ロムる必要(ひつよう) 無(な)いですよ!
他人(ひと)に言(い)われて 止(や)める義理(ぎり)無(な)し!

>>340(さんよんまる) 一体何様(いったいなにさま) なんだろね?
他人(ひと)に命令(めいれい) 出来(でき)る立場(たちば)か?

会員(かいいん)と 自(みずか)ら名乗(なの)った >>340(さんよんまる)
味方(みかた)が仲間(なかま)の 口(くち)を塞(ふさ)ぐか?

掲示板(けいじばん) 火消(ひけ)しに回(まわ)る 工作員(こうさくいん)
脳裡(のうり)に過(よ)ぎるは 下(した)っ端(ぱ)幹部(かんぶ)!

>>340(さんよんまる) その書(か)き込(こ)みには この板(いた)が
現(げん)じた縁起(えんぎ)が 書(か)かれているよ!

仏罰(ぶつばち)が あるなら観(み)せて 頂(いただ)こう
創価公明(そうかこうめい) 仏罰縁起(ぶつばちえんぎ)

頓智狂歌刃亞弩露顕露悪瑠(とんちきょうかハードロケンロール) 夜露死苦!

追伸:>>340(さんよんまる)君も、ロムってる方が組織の為になるよ!

343 :もっけ:2008/04/09(水) 01:15:00 ID:K5Xr84/H
過去の話。
信心反対のうちの父がご本尊をびりびりに切り裂いた。
(当時のゲイカからいただいた正宗の本尊)
そんな父はチンピラだったが、その後、喧嘩して、
体中に刃物の傷を負った。
その傷の形が、ご本尊を破ったものと同じような傷だった。
子供ながらに、怖かった。これ実話です。

344 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/09(水) 07:52:16 ID:???
>>342の方はなぜ振り仮名付けているの?

大変読みづらいのですが、付ける理由を教えてくれませんか?



345 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2008/04/09(水) 08:08:54 ID:lB1TpYno
>>343
ホ〜ッ!! それは、凄いですね。
「本尊をびりびりに切り裂いた」状態と「その傷の形が」「同じような傷だった」のですか?
と言う事は、アナタのお父さんの体は、真っ二つ以上に切り裂かれたのですよね?
それで、お亡くなりにはなられなかったのですか?
しかし、エモノが匕首ぐらいでは、そんな事は到底不可能でしょうから少なくとも日本刀程度の
殺傷力のある「刃物」だったのでしょうけれど、そんな切り方をするのは、宮本武蔵クラスの
剣豪でもなかなかできる事ではないでしょうね。
巻藁を一刀両断するのですら、なかなか困難なのですからね。
嘘はもっと上手に吐こうね、コロコロと主張を変えるウソツキ宗教の信者さん。 (藁

346 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2008/04/09(水) 08:10:42 ID:lB1TpYno
>>344
モノを知らない、インチキ宗教信者様達の便宜を考えているのではありませんかね?

347 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2008/04/09(水) 08:13:03 ID:lB1TpYno
>>341
何度言ったら分かるのだ、"アホはオマエだ"と?

>神秘主義の定義を問題としたところで、
>ここでは、または、お前たちにとっては何の意味もないと言っているんだよ
>だってそうだろう、神秘主義の定義を問題としてここで何がしたいのだ

まったく、これだから物事を考察する力のないアホは…。
あのなァ、神秘主義が如何なるものかを明らかにする事によって、日蓮における
神秘主義的要素の有無を問う事ができるようになり、その結果として日蓮に
神秘主義的要素が認められた場合には、創価学会の言う科学的宗教なるモノと
神秘主義的要素のある日蓮との関係を問題とする事ができるようになるのだよ。
分かったかね、アホさん。

348 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2008/04/09(水) 08:18:34 ID:lB1TpYno
(レス>347の続き)
>日蓮が神秘主義であると主張することが一般的であると言うのならば
>その根拠となる一般的な文献を示してみろといっているのだぞ、アホ弁護士!

確か、俺の所有している日蓮関係の書籍で、記憶だと学研の出している真っ赤な表紙(カバー)の
ヤツがその点に触れていたように思うが、家人が整理して片付けてしまったのか見つからないな。
その本は、厚さもそこそこあるのだが、紙の厚さも割りとある方で、実質的な記載内容の分量は
大したこともなく、how to的な書き方のされたもので、勝手な評価をさせてもらえると、正直に言って、
全体としては余り大した評価を与える事もできないような類の本なのだが、部分的には面白い記載も
存在するのだよ。

そしてなァ、この本は記憶だと、日蓮そのものだけではなく、確か、現代(近代)の日蓮主義の人々をも
扱っている点に特徴があるのだ。
例えば田中智学とかに代表されるような人物だな。
そして、ここら辺の人物に神秘主義の形容をされる人物が実に多い。北一輝、石原寛治、井上日召、
宮沢賢治など、オマエ質でも知っている人物の名があるだろう。
どうして、日蓮の影響を受けた人物に神秘主義の形容をされる者が多いのかな?
オマエは考えた事があるか?
アホでは、そんな事などキミのならないか?
今は一言だけ言っておくが、もし、そのような神秘主義的立場が日蓮自身の思想と対立するのもなら
日蓮の信奉者としては大問題であるはずなのだが、そのような声は一切聞かないが、何故かね?

349 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/09(水) 08:20:44 ID:xXp15jdl
>>346
そうなんですか、しかし読みにくいですね。

最後の当て字に仮名を降るのは分かりますが、本文にはいらないかと……。

350 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2008/04/09(水) 08:21:55 ID:lB1TpYno
(レス>348の続き)
ところでなァ、オマエは「偽弁護士! 逮捕するぞ!」と言うのだから、必ず実行しろよ、
インチキ宗教信者のウソツキ君。

それが実現すれば、オマエ達にとって仏罰だと主張できる事となるではないか。
少なくとも、俺に対してはそのように言えるようになろうよ。

それでは、いつになったらそれが実現するのか見ものだな。 (藁
一刻も早く、実行してくれたまえよ。
いつまでも問題から逃げ回って、インチキ宗教信者のアホ振りを晒し続けたまえ。

351 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2008/04/09(水) 08:53:15 ID:XEtRsFAj
>>329
「当初」とは一体いつの事か良く分かりませんが、「本尊がビニールなどといったことを根拠に」
そのような事について何か述べた事など、私はありませんよ。
そもそも、創価学会の本尊がビニール製なのかどうかすら、よく知らないのです。
過去、このスレだったかどうかは忘れましたが、ビニール本尊だと言っている人がいたので、
ビニール製なのかと質問した事があったのですが、明確な返事はありませんでしたのでね。
もっとも、ビニール製であろうと紙製であろうと、はたまたそれ以外の素材で作られていようと、
そのような事が本尊の効力を左右するとは思えませんから、素材などどうでもいい事だとしか
私には思えませんけれどね。

また、「偽物だと声高に叫んでいた」とのお話ですが、何を基準に本物・偽物の区別をするのか知りません
けれど、私は日蓮自身の作った本尊であっても客観的効力は無いとしか思っておりませんので、
偽物だという事は、創価学会自体が本物の(?)本尊を大切にしていないという点以外、私にとって
特に意味のある問題ではありません。

352 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2008/04/09(水) 08:54:45 ID:XEtRsFAj
(レス>351の続き)
『「根拠希薄」なら、それはbw氏に言ってやれよ』とのお話ですけれど、私は
アナタ方の話こそ"根拠薄弱"だと思っているのであって、◆Bwr5tJDUMc氏の言っている事に
特に問題があるとは思っておりません。「むしろ、ごまかしているようにさえ感じる」と
おしゃるのですから、御自身で問い質すべきですよ。

もちろん私は、「為替を通貨価値一つの側面なんてこといわないだろう?」なる点に関しても、
特に問題があるとは考えておりません。
為替と言うものには具体的には様々なものがありうるわけですが、当然ここで言っているのは
外為つまり外国為替の事でしょうし、その為替相場を問題としたものでしょう。
しかし、(外国)為替相場は、或る通貨の他の通貨に対する価値を表したものなのであって、
まさに「通貨価値の一つの側面」と言うべきものではありませんか。

「客観性というものが欠如している」のは、アナタ方の方ではありませんか。

353 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2008/04/09(水) 08:55:33 ID:XEtRsFAj
>>327 ハキイ君
まったく、そのとおりですな。
嘘などのイイカゲンな事を言うタチの悪いアンチが、確かにこのスレにはいますね。
確か、横浜とやらで訴訟を起こしたとか何とか言うので、その事件番号を問えば、何たらかんたら、
理由にもならない事を言って逃げたり、さもさも自信たっぷりな風に議論している事の論拠を求めたら、
それも一切示さないで逃げるような、質の悪いアンチがね。
神秘主義ならぬ本覚思想を巡る議論など、その一例だったように記憶しておりますが、ハキイ君、
是非その質の悪いアンチに、そんなイイカゲンな事を繰り返していては誰も信用しないぞと
注意してやってくださいよ。 (藁

354 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/09(水) 11:03:47 ID:???
法律ヲタが何時もよりも異常にヒートしているな。
触れられたくない部分と言うか流れに入りかけたからなんだな!
波木井氏が出てくると激昂気味になるのは何故なんだろう?
やはり自分の存在を脅かすと感じているからなのだろう。
たかが2chだぜ、怯えるなよ! お前って波木井氏に対してライバル
意識持ちすぎだぜ。

波木井氏もたまに茶目っ気出して揶揄するけどたまにだろ?
お前って波木井氏が出てくると何時も前後の見境無くなって
うろたえるのな?  もっと余裕持とうぜ!

355 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/09(水) 11:19:20 ID:???
>>344 >>349
彼は少し前まで違うコテで出てきてたんだけど少しDQNな児童だったんです。
層化だけでなく安置さん達にも出て来るたびにボコられていてw
何となく彼が出てくると一応叩いて置くかって感じのノリって言うか流れ
になって一時は出てこなくなったんですけど最近また芸風を変えて今に至るんです。

前々から少しおかしな所があったんですが最近は酷くなってやたらと奇行が
目立つ様になりあんな調子なんです。
以前はフルボッコとか蔑笑、侮蔑とか奇声をあげて暴れてたんですがあまりにも
幼稚、稚拙なので最近ではほとんどの人が見ても居ない感じに扱っている問題児
なんです。

透明ランナー以下の扱いだったので少しかまってやって下さい。
性格は芯の部分ではいい児なんですがそこら辺を利用されて
少し可愛そうな児童なんです。

356 : ◆Bwr5tJDUMc :2008/04/09(水) 12:14:50 ID:qdHvV/xt
>>329
私は創価の罰論に関係して今回は特に創価や正宗の本尊観の話をしてるの。
「彼は神秘主義は否定もしないそうだが」とあなたは言うけど、
私はそんなことは言ってないよ。私は神秘主義に関する全てを
否定したりはしないが、逆に全てを肯定するわけでもない。
相対主義を強く押し出して議論することを推奨しているわけでもないしさ。

正宗の血脈相承は、本尊や教義についての秘儀をその時代の法主唯一人が
受け継いでいくという話だよね。正宗からすれば、これが日蓮仏法の根幹・
真髄ということになるのだろうけれど、別に私は正宗に帰依しているわけでは
ないし、正宗の教義・指導=(正しい)日蓮仏法などと思っているわけではない。

ともかく、正宗の唯授一人の血脈相承という考えは神秘主義だよ。
正宗では神秘ではなくて深秘と表現するのだろうし、セム教的な神から
授けられるという内容ではないし、仏教における解脱は神秘体験を
求めるものではなく・・・とか、そういう観点から神秘主義ではないと
言う人もいるのかもしれないけれど、正宗的には宗祖は結要付属を直授された
日蓮であり、その日蓮は上行菩薩の生まれ変わり(再誕)であり、本仏であり、
その正宗的な仏の内証に関する秘儀(究極の真理)を歴代の法主が受け継いでいると、
そういう内容だよね。これを因果論の根源に関わる重大な要素にしてるわけだよ。
しかもその秘儀に関して凡夫は云々できない、云々しちゃダメだと言うわけさ。

357 : ◆Bwr5tJDUMc :2008/04/09(水) 12:16:52 ID:qdHvV/xt
>>356からの続き)

因果論の重要な要素に関わることを検証可能な形で公開することもなく、
秘儀という形で非公開にしつつ、その秘儀を究極の真理(の根幹)として扱い、
非科学的な内容の儀式的意味の強い模様や呪文に関するその秘儀に真理を
収斂させるわけで、正宗信者がどんなに論理性や客観性があると装ったところで、
実際の内容は呪術的世界観を伴った神秘に依存しているわけさ。こういった神秘を
深秘と言い換えたところで、(或いは密教の四重秘釈に似たような内容での
深秘だとしても)内容としては神秘に依存していると評価するのが妥当だろう。
それを正宗では宗教観(本尊観)の根源にしてるわけだよ。
そういったことを理由に私は正宗の血脈相承は神秘主義だと言ってるわけで、
私個人が合理的に理解できないから、あれもこれも全部神秘主義にしてしまえ!と、
そういう方向の話をしているわけではない。

358 : ◆Bwr5tJDUMc :2008/04/09(水) 12:18:04 ID:qdHvV/xt
>>356からの続き)

では、創価はどうなのか。そもそも創価は正宗の本尊観を受け入れていた
正宗の信徒団体だったわけで、後に破門されて形式的には別の団体になったものの、
その宗教観は現在でも正宗の宗教観と大いに重なる内容になっている。

創価が公式に正宗の唯授一人の血脈相承を否定しているのかどうか私は
知らないけれど、日蓮直結という形で一部正宗の宗教観を否定している
わけだよね。以前受け入れていた秘儀はどうなったんだ?って話さ。
直結信仰によってその秘儀を各信者が体験できる(知り得る)と
言いたいのかもしれないが、その場合は各信者が内的にその秘儀と
邂逅できるという意味になってしまう。セム教的な神との邂逅ではないにしても、
呪術的世界観を受け入れ、究極の真理とされる神秘との内的邂逅を
求めている点において、これも神秘主義の一つの形態だと評価するのは妥当だろう。
或いは神秘ではなく科学的な経験や法則として知覚できるのだと言いたいなら、
検証可能な形でその理論を提示する必要がある。

359 : ◆Bwr5tJDUMc :2008/04/09(水) 12:19:11 ID:qdHvV/xt
>>356からの続き)

神秘主義ではないとか、科学的であり、現実の証拠・証明としての現証がとか、
そんなことを言い張っても実際の内容が伴ってないわけさ。そう見せかける為に
因果の誤謬に塗れた論を展開してしまってるわけで、それを客観的に
通用するであろう体験として語ったところで無理が生じるのは当然だ。
そんなだからインチキ・デタラメだと評価されることにもなるんだよ。

創価の呪文や模様に関する主張に関して「自然科学の方式と同じように」
どのような結果をもたらすのか証明できれば(そうしなきゃならないと創価自身が
主張しているわけで)、呪術ではなく技術の一つとして認められることにも
なるだろうけれど、実際の内容からすれば呪術の一形態にすぎないよ。

宗教同士の融和といった話題も出てきたりしてたけど、無理やり科学的だと
自称したところで、科学体系と創価の教義・指導が融和できてるわけでもないし、
正宗と融和するなら(或いは創価的害毒?として否定するにしても)
正宗の神秘主義をどのように扱うかが問題になってくるし、神秘主義の問題に
取り組む必要も出てくるわけだよ。宗教には多かれ少なかれ、神秘主義(的)な
要素があるわけで、宗教の独断・独善というのは、その神秘主義的な要素に
依存した否定的な意味でのドグマと評価されることも多々あるわけで、
他宗との融和を目指すなら(最近ではそういう建前を創価も押し出したりしてると
思うけど)こういった問題に目を向ける必要があるよ。これは(広い意味での)
エキュメニズムが抱える問題だし、創価だけが例外的にそういった問題を
上手くクリアできているというわけでもない。

360 : ◆Bwr5tJDUMc :2008/04/09(水) 12:25:21 ID:qdHvV/xt
>>329
為替レート・為替相場はある国の通貨と他国通貨との交換比率のことだよ。
外国為替取り引きにおける外貨との交換比率のこと。経済学を少しでも理解すれば
この外貨との交換比率が通貨の価値の全てだということになるわけでもないし、
これはあくまでも通貨の価値の一つの側面だよ。

お金(貨幣・通貨)は概ね各国の法律が、それが通貨であることを定義付ける
(裏付ける)ことで、当該国のお金として通用するようになるわけで、
それに基づいて中央銀行(や政府の場合もあるけども)が発行して
流通させるわけだよ。法律が通貨を定義付けることで、その使用目的の
実現に役立つ性質を人為的に特定の物に与える(認める)ことになるわけで、
こういった性質や有用性といったことも通貨の価値の一つの側面だ。

それに加えて、当該国以外の国の通貨と交換することで国際的に
その通貨を通用させることができるようになるわけで、外貨と交換する為には
交換比率が必要になってくる。これが為替レートであり、為替レートは
通貨の価値の一つの側面にすぎないんだよ。

361 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/09(水) 20:52:42 ID:???
>>356
>私は神秘主義に関する全てを否定したりはしないが、
>逆に全てを肯定するわけでもない。
どこまでを肯定し、またどこからを否定しているのかを、
あなたのけだるい長文の中には明確にされていないようだが、
その線引きはただの主観じゃないよね?

>創価が公式に正宗の唯授一人の血脈相承を否定しているのかどうか私は
>知らないけれど、日蓮直結という形で一部正宗の宗教観を否定している
>わけだよね。以前受け入れていた秘儀はどうなったんだ?
いや、実際破門の背景には、教義的な分裂というよりも内部での権力抗争だろ?
信者を黙らせておくために、なし崩し的に教義を改変したものと考えるのが妥当。

362 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/09(水) 20:54:09 ID:???
>>361
>創価の呪文や模様に関する主張に関して「自然科学の方式と同じように」
>どのような結果をもたらすのか証明できれば(そうしなきゃならないと創価自身が
>主張しているわけで)、呪術ではなく技術の一つとして認められることにも
>なるだろうけれど、実際の内容からすれば呪術の一形態にすぎないよ。
自然科学と神秘主義を対極として位置づけているようだが、
たとえば、数学の「虚数 i」(-1の平方根)は実数としてはありえない数だが、
あなたのいう神秘主義に照らし合わせてうえで意見をお聞きしたいものだよw

>これは(広い意味での)
>エキュメニズムが抱える問題だし、創価だけが例外的にそういった問題を
>上手くクリアできているというわけでもない。
当初あなたは「世界経済の認めるところの価値」といっていたが、
後に、「為替レートは通貨の価値の一つの側面にすぎない」と言い換えてるよな?
主張が転ずつということは、一般的に信用性を損なうものだろ?
建前で論じているのはあなたのも同じで、結局のところ、
宗教全般を否定したいんじゃないのと感じられても仕方のないことである。

363 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/09(水) 21:43:37 ID:bkgMj1Xn
>>348 確か、俺の所有している日蓮関係の書籍で、記憶だと学研の出している真っ赤な表紙(カバー)の
ヤツがその点に触れていたように思うが

せめて著者の氏名とか、タイトルくらい示せよ。
こんだけで何をしたいのかな? 意味分らんぞ。

>そして、ここら辺の人物に神秘主義の形容をされる人物が実に多い。北一輝、石原寛治、井上日召、
>宮沢賢治など、オマエ質でも知っている人物の名があるだろう。
>どうして、日蓮の影響を受けた人物に神秘主義の形容をされる者が多いのかな?
>オマエは考えた事があるか?

あのさ、お前は神秘主義=「問題」とする考えがあるようだが・・・
前にも言ったが忘れたか!

神秘主義とは何か、お前たちの見解がさっぱり分らない。
伝統的なドイツ神秘主義から論ずるのか、グノーシス主義からの問題点を掲げるのか。
何が問題であるのかを明らかにすることなしに、学研の何とかという本が
日蓮を神秘主義であるような無いような内容があったかどうか、などとバカそのもののような発言わされてもな
困るんだよ、偽弁護士、本当に逮捕するぞ。

日蓮を真面目に西洋の神秘主義を引用しつつ(神秘主義とは西洋のものであるから
その点から述べる必然性が当然ある・キリスト教では当然避けて通ることのできない問題でもある)
比較・検討し結論づけ、尚且つ学術的に価値のある
内容の論文があるのか無いのか聞いているのだぞ。

せいぜい、アホ・馬鹿を晒せ、偽弁護士。




364 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/09(水) 23:12:11 ID:7C54+GUi
日蓮の神秘主義=>>343=危険思想=「問題」

365 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/09(水) 23:18:50 ID:7C54+GUi
もとい、危険思想じゃないな
日蓮の神秘主義=>>343=カルト思想=「問題」

366 :政教分離無間諸仏特攻隊 鼓◇N5mNVdyKqU ◆N5mNVdyKqU :2008/04/10(木) 00:32:53 ID:I2fes9MF
寸鉄と 北朝鮮の アナウンサー   (すんてつと きたちょうせんの アナウンサー)
中身は違うが 所作は等しき      (なかみはちがうが しょさはひとしき)

仏罰と 言う何がしかの 大いなる   (ぶつばちと いうなにがしかの おおいなる)
法則性は 只の語りか!?        (ほうそくせいは ただのかたりか!?)

書き込みを 名無しで済ませて いる御蔭   (かきこみを ななしですませて いるおかげ)
書かずに逃げても 影は残らず          (かかずににげても かげはのこらず)

会員と 自ら名乗った 名無しレス   (かいいんと みずからなのった ななしレス)
仏罰語れず 出るは口止め        (ぶつばちかたれず でるはくちどめ)

妄言を 名無しで書き込む >>355   (もうげんを ななしでかきこむ >>355さんごーごー)
然る縁起は 我のみぞ 知る       (しかるえんぎは われのみぞしる)

仏罰と 言う何がしかの 大いなる   (ぶつばちと いうなにがしかの おおいなる)
法則性を 語れる者無し!        (ほうそくせいを かたれるものなし!)

無いモノを 語れば捏造 嘘妄言   (ないモノを かたればねつぞう うそもうげん)
故に知りたし 紙燃えあがるとも    (ゆえにしりたし かみもえあがるとも)

選挙戦 果たす義理立て 欠かさずに   (せんきょせん はたすぎりだて かかさずに)
野党に入れても 罰は当たらず        (やとうにいれても ばちはあたらず)

仏罰が あるなら観せて 頂こう   (ぶつばちが あるならみせて いただこう)
創価公明 仏罰縁起           (そうかこうめい ぶつばちえんぎ)

頓智狂歌刃亞弩露顕露悪瑠(とんちきょうかハードロケンロール) 夜露死苦!

367 :政教分離無間諸仏特攻隊 鼓◇N5mNVdyKqU ◆N5mNVdyKqU :2008/04/10(木) 00:33:22 ID:I2fes9MF
お願いを されても自分の 判断で   (おねがいを されてもじぶんの はんだんで)
投票するのが 政教分離         (とうひょうするのが せいきょうぶんり)

選挙戦 法戦と呼び 走らせる   (せんきょせん ほうせんとよび はしらせる)
何かおかしい 政教分離       (なにかおかしい せいきょうぶんり)

選挙戦 目的解らぬ 活動を   (せんきょせん もくてきわからぬ かつどうを)
する義務は無い 政教分離    (するぎむはない せいきょうぶんり)

柵が 止めてもあなたの 英断を   (しがらみが とめてもあなたの えいだんを)
投票するのが 政教分離        (とうひょうするのが せいきょうぶんり)

意に背き 投票しても 大丈夫   (いにそむき とうひょうしても だいじょうぶ)
法治国家の 自由選挙は      (ほうちこっかの じゆうせんきょは)

背いても あなたは責任 問われません   (そむいても あなたはせきにん とわれません)
明記されてる 現行憲法             (めいきされてる げんこうけんぽう)

仏罰が あるなら観せて 頂こう   (ぶつばちが あるならみせて いただこう)
創価公明 仏罰縁起          (そうかこうめい ぶつばちえんぎ)

頓智狂歌刃亞弩露顕露悪瑠(とんちきょうかハードロケンロール) 夜露死苦!

368 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/10(木) 02:29:45 ID:???
カラビナは、どうしたの?

369 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/10(木) 04:19:37 ID:???
>>>頓智狂歌刃亞弩露顕露悪瑠(とんちきょうかハードロケンロール) 夜露死苦!


いまどき「夜露死苦」w嗚呼恥ずかしい///

370 :焼却しますた ◆jLLgFoA9Ag :2008/04/10(木) 08:01:41 ID:vgGoj30n
みなさんこんにちは。数ヶ月ぶりかも知れません。

この前ちょっとイギリスに出張行ってきました。
飛行機も落ちることなく、無事海を越えました。
忙しいですが、現在のところ何も問題ありません。

そういえば911のテロのとき当該航空機に乗り合わせていた
層化の部長さんだかがいらっしゃいましたね。

あれは仏罰でしょうか?ww


371 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/10(木) 08:21:11 ID:???
>>366
>>367さんへ

大分改善されましたね。
名無しですみません、他の板ではコテトリ付けていますが、
たまにしか来ないスレでは名無しの方が便利なもので。


372 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2008/04/10(木) 08:52:23 ID:hrqK35Yv
>>363
>せめて著者の氏名とか、タイトルくらい示せよ。
>こんだけで何をしたいのかな? 意味分らんぞ。

「意味分からん」のは、オマエがアホだからにすぎないのであって、既に、何を言いたくて
書いたのかその理由・目的ともいうべきもの自体に、俺は触れている。

それとな、その本に関してだが、やはり、今のところは見つからないのだが、日蓮ではなく
同じシリーズの神道に関するものは見つかった。
学研の"Books Esoterica シリーズ"というものの中の一巻だ。
俺も博覧強記で一字一句間違いなく記憶しているとか言うわけではないが、確か日蓮における
神秘主義に触れられていたように思うぞ。
と言うのも、その本に載せられている一種の神秘主義sysとして扱われた田中智学の写真が
余りにも印象的だったので、そのような記憶があるのだろうと思うが、どこか宗教的な衣装をまとい、
その上で王冠のような物を頭に被った田中智学の写真は、俺から見れば或る意味滑稽ですらあり、
強烈な印象として残っているのだ。

373 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2008/04/10(木) 08:53:32 ID:hrqK35Yv
(レス>372)
さて、都合によってコロコロとその主張を変えてきている創価学会の会員たるもの、それにならって
このレスでも以前と言う事をコロコロと御都合で変えているわけだが、「伝統的なドイツ神秘主義から
論ずるのか、グノーシス主義からの問題点を掲げるのか」だと?
オマエが以前に言っていたのは、「神秘主義思想とは、ヒルデガルドやエックハルトのように、エクスタースや
ヴィジョンを通して神との内的な関係を探った特別な思想伝統を指す」(レス>239)と限定していたわけだが、
今度はいつの間にか「グノーシス主義」まで含まれる事になったのかよ、ウソツキ君。

そしてオマエは「日蓮を真面目に西洋の神秘主義を引用しつつ(神秘主義とは西洋のものであるから
その点から述べる必然性が当然ある・キリスト教では当然避けて通ることのできない問題でもある)
比較・検討し結論づけ、尚且つ学術的に価値のある内容の論文があるのか無いのか聞いているのだぞ」
としているが、オマエのように言葉・用語をいうものを問題とするなら、グノーシス主義は「西洋のもの」
ではないと言うべきだ。
どのように「西洋のもの」だったと言うのか、オマエこそ「学術的に価値のある内容の論文」で示してみろよ、
一度としてオマエ自身の主張の根拠を示さないウソツキ君よ。
ここでグノーシス主義をオマエが挙げること自体が、オマエの主張の問題を示している事になるのだぞ。

374 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2008/04/10(木) 08:54:29 ID:hrqK35Yv
(レス>373の続き)
それとな、日蓮が「西洋の神秘主義」などと直接関係しないのは、自明な事ではないか。
神秘主義をそのように限定しなければならない客観的根拠を示せ。
こちらは、何度も要求しているのだぞ。
オマエ自身が言うように、「学術的に価値のある内容の論文」によってな。 (藁

「困るんだよ、偽弁護士、本当に逮捕するぞ」と言うのだから、実行しろよ、その不可能な事をな。
その通りにならなければ、仏罰などないではないかと何度も言ってやるぞ、ウソツキ君。
「せいぜい、アホ・馬鹿を晒せ、」コロコロと言っている事を変えるインチキ宗教屋よ。

375 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2008/04/10(木) 08:56:05 ID:hrqK35Yv
>>354にレスしようとしたのだが、消えちゃったよ。 復元もできない。 orz

376 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2008/04/10(木) 08:56:53 ID:hrqK35Yv
>>371
ご指導ご鞭撻、ありがとうございます。 

377 :☆130万人以上のチベット人を虐殺拷問した中国の正体っ!!!☆:2008/04/10(木) 09:11:13 ID:xTjWtc+v

中国は過去チベット人を★120万人以上★
をレイプ拷問や虐殺した(今もそれは行われてる)

中国軍の 集団レイプ拷問 後解放された女性。目がイッてる。
(チベット人女性)

(p)ttp://upload35.com/register/files/83/78.jpg
(p)ttp://upload35.com/register/files/83/92.jpg
(p)ttp://upload35.com/register/files/83/81.jpg

仮に not image になってても見れますので
(注意)→何回かクリックしてみてくださいね

若い女性は、話すことのできない集団レイプと拷問を受けた後、精神的に崩れた(画像)
http://www.faluninfo.jp/2004/08/html/040827_phss.htm
中国政府にレイプや拷問された多くの女性(画像)
http://photo.minghui.org/photo/images/persecution_evidence/E_wuju_300_1.htm


378 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/10(木) 09:35:24 ID:FJ5NZ3Lg




【2:543】■ アンチは他に行き場所がないのか?A ■





379 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/10(木) 11:46:00 ID:???
>>18
>エロAとか

あーあ、やっちゃった。
完全なセクハラだな。

380 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/10(木) 12:29:46 ID:aVOy5F8E
>「意味分からん」のは、オマエがアホだからにすぎないのであって、既に、何を言いたくて
>書いたのかその理由・目的ともいうべきもの自体に、俺は触れている。
広義の意味における神秘主義のとらえ方でいけば、人知を超えたもの、あるいはわからないものを
定義するということをお前は言いたいわけだが、その点についてウィキペディアなどを
示すことで説明は確かにしている。

しかし、俺はその広義の意味でとらえる神秘主義について、それでは何でもかんでも神秘主義であると捉えることが可能であり
それは間違えであると言っているのだが、まったく理解てしていない。


>確か日蓮における
>神秘主義に触れられていたように思うぞ。

だから、そんな、おバカな発言では意味不明であると言っているんだよ、偽弁護士馬鹿!

>その本に載せられている一種の神秘主義sysとして扱われた田中智学の写真が
>余りにも印象的だったので、そのような記憶があるのだろうと思うが、
そもそも、田中智学と創価学会は関係がないし、むしろ彼の思想は危険であることを指摘している。

>オマエが以前に言っていたのは、「神秘主義思想とは、ヒルデガルドやエックハルトのように、エクスタースや
>ヴィジョンを通して神との内的な関係を探った特別な思想伝統を指す」(レス>239)と限定していたわけだが、
>今度はいつの間にか「グノーシス主義」まで含まれる事になったのかよ、ウソツキ君。

アホはこれだから疲れる、ヒルデガルドやエックハルト・「グノーシス主義」、これら具体的な神秘主義に関する考察の
議論を問題としているのじゃないんだぞ、神秘主義思想の問題を語るうえでこれらの思想体系を抜きに
展開することが客観的・論理的な思考とは成りえないと言っている。
つまり、神秘主義の何が問題でどのような不合理を含むものなのかなどを絞殺する必然性が存在するということだ。
具体的「グノーシス主義」を語ることではないんだぞ。


381 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/10(木) 12:30:34 ID:aVOy5F8E
それとな、お前は「グノーシス主義」は西洋のものではないといっているが
よく分らんぞ、何がいいたいのか?オリエント的という意味か何か知らないが
グノーシス主義批判とかキリスト教を抜きに考えられないし、キリスト教思想の反発から
それらを圧巻として歴史もあるようだし、とにかく何が言いたいのか分らん!

人知を超えた、訳が分らないものを神秘としているようだが、
広義の意味で、そのようにとらえることを否定するものではないだろう。
だが、それだけでは何が問題であるのかを問わない。
そんなことは一般用語としての神秘という言葉だし何の意味もない。
お前たちの主張がまさにそれであるのだ。
つまり、何がいいたいのか分らない、つまり主張がないのである。
もし、神秘主義の問題点を絞殺するのであれば、西洋のそれぞれの考察を
避けて考えることは不可能であり、勝手な解釈に他ならないのである。
こちらが、ヒルデガルドやエックハルト・「グノーシス主義」などを取り上げた理由を少しは理解できたのかい。


382 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/10(木) 12:40:18 ID:aVOy5F8E
問題点を絞殺する⇒訂正:問題点を考察する。

今週末から来週中ごろまで忙しいので偽弁護士の相手はできない。
その間、神秘主義の何が問題で、日蓮のどこが神秘主義であり、どのような問題を含んでいるのか
その具体例を事細かに表すか、または、表した文献を示せ。
学研の何とかいう何とかというタイトルに写真があったから間違いないなどという
バカまるだしの発言をすんなよ!

宿題はきちっとやれよ。

383 : ◆Bwr5tJDUMc :2008/04/10(木) 13:42:33 ID:GBVwGe4f
>>361
>その線引きはただの主観じゃないよね?

さぁ、ただの主観なのかもしれないねぇ。究極の客観なのかもしれないよ。
どうなんだろうねぇ。そもそも明確な線引きが必要だと私は思ってないけどさ。
あなたの神、仏にでも聞いてみたらいいかもよ。あなたの妖精とかね。

>いや、実際破門の背景には、教義的な分裂というよりも内部での権力抗争だろ?

なし崩し的に教義を改変したというのには同意だけど、教義の面で対立があるなら、
それが権力抗争に由来してようと、教義の面から語ることもできるわけで、
「いや」って言われてもねぇ。権力抗争がなかったなんて話を私はしてるわけでも
ないんだし。何が「いや」なのかな???

384 : ◆Bwr5tJDUMc :2008/04/10(木) 13:43:24 ID:GBVwGe4f
>>362
>たとえば、数学の「虚数 i」(-1の平方根)は実数としてはありえない数だが、
>あなたのいう神秘主義に照らし合わせてうえで意見をお聞きしたいものだよw

あぁ、そう。虚数のどういった側面と、神秘主義のどういった側面を照らし合わせて
欲しいのかな?その比較によってあなたは何をどうしたいのだろうねぇ。

虚数って複素数の中で実数ではないものを指す概念だから、「実数としては
ありえない数(実数では無い)」というのは当たり前のことなんじゃないかな。
虚数も実数として扱うべきだとあなたは言いたいのだろうかねぇ・・・。
虚数という概念が理解できません!って趣旨なら、ここは数学に関する
スレではないから、他所でがんばって勉強してくださいと言いたい。ガウス平面
(複素数平面)のことを調べれば意味がわかってくるんじゃないだろうか。
わからないかもしれないねぇ。「虚」という言葉に惑わされないようにした方が
いいと思うよ。虚数の話ねぇ・・・。よくあるアレな感じかもね。

あなたが思う神秘主義と照らし合わせたうえで意見をお聞かせくださいなw

385 : ◆Bwr5tJDUMc :2008/04/10(木) 13:44:27 ID:GBVwGe4f
>>384からの続き)

>主張が転ずつということは、一般的に信用性を損なうものだろ?

「主張が転ずつ」というのは、主張内容がコロコロ変わって一貫性がないとか、
ダブスタだとか、そういう意味なんだろうねぇ。違うのだろうか・・・。
同じ趣旨で表現をかえても、そいいうことになるわけではないよ。

「為替レートは通貨の価値の一つの側面にすぎない」これがなんかダメなの?
「(或いは世界経済が)認めるところの価値」なんかこの表現に大きな問題でもあるの?

こういう言い方したら信用性を損なっちゃうとか、そういうことをあなたは
言いたいような、違うような、んで?

経済学を少しでも理解すると・・・とか、またそういう楽しいお話を聞かせて
くれるのかな?

386 : ◆Bwr5tJDUMc :2008/04/10(木) 13:45:34 ID:GBVwGe4f
>>384からの続き)

>建前で論じているのはあなたのも同じで、結局のところ、
>宗教全般を否定したいんじゃないのと感じられても仕方のないことである。

んあ?「あなたのも同じで」って、私のどの論が何と同じなのかな?

建前で論じて、実は本音は違うと言いたいようだけど、宗教全般に関わる私の
どのレスのどの部分が本音と違うというのだろうかねぇ・・・。
どういう理由で「結局のところ」なのか、あなたの趣旨がわかんない。
そういったことが、あなたのそのけだるいレスの中で明確にされていないようだが、
ただの主観じゃないよね?とか、こんな感じでいいかな。やれやれ。

387 :名無しさん@お腹いっぱい:2008/04/10(木) 14:05:52 ID:???
思うにここで語られてる「神秘主義」という用語の曖昧さが
混乱をまねいているのではないでしょうか?
仏教においてはおそらくタウラーやエックハルトのような
「神秘主義」思想というのは存在していなくて、
加持祈祷であるとか真言といった仏教特有の概念が
「神秘主義」と混同されているために混乱を招いているように思われます。
因みに私が調べた限りでは加持祈祷であるとか真言といった祭式は
インドの民間信仰やヴェーダ、ウパニシャッドに特有のもので
仏教起源のものではないようです。
仏教が大衆化される過程でこれらの祭式が混淆され、
後の大乗仏教が成立したようです。

388 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/10(木) 14:11:04 ID:???
日蓮の神秘主義=>>343

389 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/10(木) 14:16:25 ID:FJ5NZ3Lg





平日昼間にコンビニで合うニートは臭い

風呂入れよ



390 :名無しさん@お腹いっぱい:2008/04/10(木) 14:32:51 ID:???
創価学会ではしばしば宇宙のリズムに
呼吸をあわせるというようなことが言われますが、
これはもとをたどればその原型を
ブラフマンとアートマンという概念に求めることが出来ます。
ヴェーダやウパニシャッドでは
この二つが相即の関係にあるとされているのですが、
ゴータマ・ブッダはこの考えを否定しました。
ここに仏教本来の革命性があるのであり、
その破壊性はソクラテスやカントの思想にも比肩しうるものです。
逆にいうとこの流れがみえていなければ
本来の仏教をとらえることはできないでしょう。

391 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/10(木) 15:39:38 ID:???
創価学会の宇宙のリズム=>>343

392 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/10(木) 15:51:39 ID:TfQboeWH
相剋

393 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講 ◆BJxtZcoB2U :2008/04/10(木) 16:03:12 ID:PST64OyZ
ちょっといいかな?

創価学会の生命論は大正生命主義の影響が強い。

神秘主義的な部分も含めて創価学会の連中は大正生命主義なんだよ。

当然大正生命主義は神智学なんかの多大な影響受けている訳です。

本来の佛教的なものとはかけ離れたものです。

394 : ◆Bwr5tJDUMc :2008/04/10(木) 16:25:16 ID:GBVwGe4f
私は神秘主義という用語を厳格に定義付けることができるとは考えていない。
簡単に言えば神秘に依存する、神秘を根幹とする思想(或いはその経験・体験を
目指す方法論とか、)のことだけど、そもそも神秘という概念自体が、
その一般的な定義からして曖昧にならざるを得ないと思うよ。
人間の知恵でははかり知ることのできないこと。
超越的実存・絶対者とか、究極の真理・真実とかさ。何それ?って言われても、
きちんと答えることができる人なんかいないよ。それが神です!とか、
悟りです!とか、森羅万象の理です!と言ったところで、
これは言葉を置き換えてるだけで曖昧さを回避できているわけではない。
種々の神秘主義的な思想の起源がどこにあるのかで便宜上の分類をするのは
いいにしても、仮に厳密な線引き問題にもっていきたい場合は、
それも混乱を招くことになるんじゃないかと思う。

だから私は広い意味で(つまり曖昧さを有したまま)超越的実存・絶対者とか、
究極の真理・真実とか、不可分の統一宇宙を全体として知るとか、呪術的世界観とか、
そういったものを根幹にしつつ、(そういう意味での)神秘を経験・体験することを
目指す思想、神と一体になるとか、究極の真理・真実を会得するとかね、
そういうのを神秘主義と呼んでいるわけさ。これは個人的に難しいと感じるから
なんだかよくわかんないことを全部神秘主義にしてしまおう!という話ではない。

キリスト教的な背景を問題にするなら、キリスト教(的)神秘主義とか、
歴史の流れ・時代的位置付けを重視するなら、中世の神秘主義とか、
オカルティズム(神秘学・隠秘学)といった観点から神秘を根幹にした思想を
捉えてみるとか、いろいろ便宜上の分類をすることはできるけどね。

395 :春田の蛙 ◆j/aD5mpE9Y :2008/04/10(木) 19:07:14 ID:xgzqP6yM
>>363
「学研」と「日蓮」でググったら一発目にヒットするぞ。ググれよw

つか、このシリーズはある意味便利だから私も何冊か所持してるが、
その種のネタ本としては有名なシリーズだからな。評価としてはまさに法律ヲタさんの仰る通りだ。
そして、こういう場所にきて偉そうに宗教家ヅラする輩にツッコミ入れるには、こういう初心者向けの本一冊でも十分だったりするんだよ。

だからな、ある意味常識な話題なの。それに偉そうにツッコミ入れるお前が恥ずかしい。(笑)
そんなだから、バカをからかうのは面白くてやめられないって法律ヲタさんから思われちゃうんだよ。(苦笑)

396 :春田の蛙 ◆j/aD5mpE9Y :2008/04/10(木) 19:24:59 ID:xgzqP6yM
>>314
私は結構長くネットや2chをお休みしてたと思うんだが、ずっと私が居なくても
常に無いこと無いこと書かずにおれないくらい、私如き一アンチのことが気になってたのか?

よっぽど私のことが好きで好きでたまらないんだな。いや、お前らがこのスレで
アンチ諸賢に対し付けてる言い掛かりを、そっくり引っくり返してお前らに当てはめるとそうなる訳だがw

まぁ、その調子でこれからも留守番を頼むよ。悔し紛れの根拠無き誹謗は
逆に耳に心地良いくらいだ。愚人に誉められるのは恥だと日蓮も言ってるしな。(笑)

397 :春田の蛙 ◆j/aD5mpE9Y :2008/04/10(木) 19:46:29 ID:xgzqP6yM
◆Bwr5tJDUMcさん、法律ヲタさん、ご無沙汰しております。毎度毎度お疲れ様です。m(__)m

しかし、法律ヲタさんも学研の赤表紙シリーズをお持ちだったんですねぇ。
先にレス致しましたように『ある意味』便利なので、私も何冊か持ってるんですが。
やっぱり法律ヲタさんもお持ちだったかと思うと、実に親近感が湧きます。着目点は一緒ですな、お互いw

……しかし、自分はマトモなソースも見解も示せないくせに、一方的に要求するだけのクレクレちゃんには呆れますな。
それで「勝った勝った」と騒ぎ通せば、手間の掛からない印象操作で効率が良いと、悦に入ってるつもりなんでしょう。
それでカルトを擁護出来たつもりになってるんだから、おめでたいものです。

彼らは知性のみならず、「一つひとつのレスに掛ける手間」という誠実さでも、つまり人間性においても敗北しているのですが、
それにも気付かず、無知と恥と卑しい人間性を剥き出しての逆宣伝はお疲れ様といったところですな。(苦笑)

あ、◆Bwr5tJDUMcさん。私信ですが、今度ドーキンスの「神は幻想である」の話題でも一緒に盛り上がりたいですね。ではノシ

398 :春田の蛙 ◆j/aD5mpE9Y :2008/04/10(木) 19:49:50 ID:xgzqP6yM
>>397
×「神は幻想である」→○「神は妄想である」でした。失礼。m(__)m

399 :もっけ:2008/04/10(木) 22:22:24 ID:JFc5VJLt
父は死んでないけどね。別にびりびりにしたから体がばらばらになるなんて
書いてないし。
ただ事実を書いただけなんだけどね。
罰を信じられないなら、功徳も信じられないでしょうね。
馬の耳に題目ですか?

400 :政教分離無間諸仏特攻隊 鼓◇N5mNVdyKqU ◆N5mNVdyKqU :2008/04/10(木) 23:01:08 ID:I2fes9MF
上がります 世間の物価が 上がります   (あがります せけんのぶっかが あがります)
益々困窮 生活弱者は              (ますますこんきゅう せいかつじゃくしゃは)

政権の 場当たり政策 丸出しで        (せいけんの ばあたりせいさく まるだしで)
なんだかおかしい 医療費制度         (なんだかおかしい いりょうひせいど)

要る金は 取れる人から 取りましょう     (いるかねは とれるひとから とりましょう)
ついに高齢者の 医療まで            (ついにこうれいしゃの いりょうまで)

年金が いつの間にやら 目減りして      (ねんきんが いつのまにやら めべりして)
途方に暮れる 我らの父母             (とほうにくれる われらのちちはは)

充分な 額が出ている 訳じゃなく        (じゅうぶんな がくがでている わけじゃなく)
役所の怠慢 損しているかも           (やくしょのたいまん そんしているかも)

年金の 過払い金も 放置され          (ねんきんの かばらいきんも ほうちされ)
邪見な扱い 主権者なのに            (じゃけんなあつかい しゅけんしゃなのに)

生き死にの 大事に関わる 政策に       (いきしにの だいじにかかわる せいさくに)
責任果たせ 連立与党               (せきにんはたせ れんりつよとう)

政策の 影で死に逝く 人がいる         (せいさくの かげでしにゆく ひとがいる)
断じて許さず 格差社会を             (だんじてゆるさず かくさしゃかいを)

仏罰が あるなら観せて 頂こう        (ぶつばちが あるならみせて いただこう)
創価公明 仏罰縁起               (そうかこうめい ぶつばちえんぎ)

頓智狂歌刃亞弩露顕露悪瑠(とんちきょうかハードロケンロール) 夜露死苦!

追伸:>>371 >>376 どうもです!

401 :くびらィ ◆naIWZqTvvM :2008/04/10(木) 23:05:57 ID:vW+fXA1u
最近は色々と体の調子が悪くて大変だよ。
今日も病院だった。

しばらく2ちゃんにもきていなかったが
あれだけ強信していた俺が最近は
学会にはうんざりしてきたよ。
しかしさすがにご本尊を焼くなんてできないなぁ。
画鋲で穴をあけたり少し破るぐらいしか俺にはできん。
それをしたから体調も悪くなったのかなぁ。
もし焼いてしまったら俺の命運もつきるのだろうな。

ちなみに今日は書店で池田大作の品格を頼んできまちた。

402 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/10(木) 23:11:36 ID:NcQfppCO
もうさ学会員にあうのやだから、匿名で本尊本部信濃町におくっていいだろ?
接触するのもストレス反応しちゃうんよ::)

403 :くびらィ ◆naIWZqTvvM :2008/04/10(木) 23:13:40 ID:vW+fXA1u
>>402
それはあまりにも失礼。
ご本尊を安置するときには
地区の人が何人もきてくれただろ。
せめて地区部長や安置するときにきてくれた人達には
自分の口から伝えておくべきだよ。


404 :くびらィ ◆naIWZqTvvM :2008/04/10(木) 23:22:01 ID:vW+fXA1u
画鋲をさしたり少し破った程度で
自分の身に起きた変化を一応、書いておくね。
これはマジです。
たった2,3年でこんなことがおこりまちた。

腫瘍、膿瘍の発生
骨折
一生完治はしない病気に罹患(病名はひみちゅ)
苦しいほど咳がでて止まらない。

なお身内にもとても不幸なことがおこりまちた。


405 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/10(木) 23:27:09 ID:JRo9+uuj
これが学会の本尊
http://syarecowa.moo.jp/108/31.html
http://syarecowa.moo.jp/180/15.html




406 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 00:12:22 ID:???
>>394
へぇ〜、これまでそのあいまいな「神秘主義」云々とやらで
ウダウダとぬかしてきたわけか?単なるクレーマじゃないか?

>仮に厳密な線引き問題にもっていきたい場合は、
>それも混乱を招くことになるんじゃないかと思う。
そうか??w
フランスなどの国々では創価(現地法人)等を「カルト宗教(セクト)」と定義し、
それら別けているわけているようだが、
具体的にどんな混乱を招いていると思っているのだ?

また、あなたは以前オウムのサリン事件に触れていたが、
昨今の日本社会においてカルト問題は深刻な社会問題として
認知されるようになった。
しかし、それらの問題に対し、
あなたのいうあいまいな「神秘主義」とやらの定義に基づく非難で、
現実問題としてどう克服していけると考えているんだ?w

407 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 02:00:22 ID:nUMAymgG
学会の本尊破り棄てても問題がない=偽物って事
立証されたね

学会員涙目wwwww


408 :春田の蛙 ◆j/aD5mpE9Y :2008/04/11(金) 03:10:06 ID:BNxM4+zJ
>>372 法律ヲタさん
> どこか宗教的な衣装をまとい、
> その上で王冠のような物を頭に被った田中智学の写真は、俺から見れば或る意味滑稽ですらあり、
> 強烈な印象として残っているのだ。

その本が見つかったので確認しましたが、その写真は147ページに掲載されてますね。
その他の記述も法律ヲタさんのご指摘通りでしたよ、流石です。

ちなみに本書では叡尊や忍性の社会活動について、彼らを日蓮は非難したが、冷めて客観的に見れば
日蓮と彼らのどちらが民衆の生活に寄与したかは明白(もちろん叡尊・忍性のほう)といった記述もあったりしますね。

409 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 03:11:25 ID:KU3VHXxV
403 ぁぁ三人くらいきましたね。寝てるのに半ば強引にドア開けてつれだされたとか、
ストレス障害と、神経症になって北海道に帰還しまして、いまだインターほん、電話、ろちゅうの車などに、
過剰反応示す始末。弱い俺が悪いんでしょうが、もう議論されるのもだめなので。

身近の友人も、学会の先輩に店の借金背負わされるわ、なんやで怖い面みてるからもうやだな

410 :春田の蛙 ◆j/aD5mpE9Y :2008/04/11(金) 03:18:05 ID:BNxM4+zJ
>くびらィさん

ご無沙汰してます。以前にお身体がよくないと伺ってから、ずっと気になっておりました。お名前を拝見出来てホッとしています。

こちらのスレでのあなたのレス内容と折れ合う訳には参りませんが、ご無事の闘病を……と心から祈っております。(深々)

411 :春田の蛙 ◆j/aD5mpE9Y :2008/04/11(金) 03:27:15 ID:BNxM4+zJ
>>409
そりゃたまんないね……会わないで済ませたほうが良いよ。
ウチのお袋が過剰な勧誘受けた後、一時期そんなだったから分かるわ。電話も取れなくなってたもん。

私はご本尊なんて捨てちゃえばいいと思うけど、それも気が引けるなら、あなたの場合は思う通り匿名で送っちゃえば?
それで何も考えずゆっくり休んで、また元気になってな。色々と気にし過ぎないほうが良いよ。

412 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 05:15:59 ID:P+rYgMuz
他スレで元会員と書いた事は嘘だったわけだな

413 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 05:18:53 ID:P+rYgMuz
いや、逆か
嘘つき会員の狂言か

414 : ◆naIWZqTvvM :2008/04/11(金) 07:24:41 ID:98vRNsnK
>>409
はぁ。ひどい人達だねぇ、
しかしその人達も悪意でやっているのではなく
池田大作に騙されているだけだよ。

>>410
ありがとん。
普段は結構、元気でつよ。

415 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 07:33:32 ID:???
>>401>>403>>404
くびらィさん

一貫性が無いような気がするが、どう解釈すればよいのやら?



416 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 07:42:37 ID:HTVXvp4S
平日昼間にコンビニで合うニートは臭い

風呂入れよ


それにしても3時とか4時にレスって凄いな


417 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 07:46:25 ID:???
春田の蛙は季節モノか?

まさに今が旬だな。
ゲキョゲキョとゲコゲコをかけてるのかね。

418 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2008/04/11(金) 08:42:17 ID:L/GT/K9n
>春田の蛙さん
すみません。 昨夜は飲みに行く約束があり帰宅が午前様となってしまい、また、今朝は
春の交通安全運動に関する町会行事として交差点に立ってきておりまして、今帰ってきました。
今はここに書き込む時間的余裕がありませんので、後ほど書かせていただきます。
わざわざ学研の本を確認していただいたようでありがとうございます。
今はお礼だけさせていただきます。
今後ともよろしくお願い申し上げます。

419 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 10:58:48 ID:9f56F+q6
ここ面白いです。みんなけっこういろいろ考えておられることがわかって
何か安心します。

   ところで、神はおられると思いますか?
   神の助けと啓示はあると思いますか?
   神とは宇宙の霊的実体だと思いますか?

それと、仏教が本質的に神と無関係だという見方がある一方で、「生命論」
が出ている教義的背景としては、実は 「唯識論」 があると思います。

唯識思想にあっては、阿頼耶識の下に、本源なる「善」であり「歓喜」である
「根源」の「識」があり、そこが「仏」であるという表現で締めくくられ、結論されて
いるわけでしたから、

それでは、現実には「概念の突然の異質化」が起きていることに、みなさん
は気が付きましたか?私は気が付きました。

喩識論は本来は神を論証する意味などはさらさらなく、あくまでも認識論を
掘り下げて我存在の消滅を論証していったはずのものでしたが、「無機」的で
非「価値」論的なはずの「認識論」が実は最後の最後で「善」や「歓喜」という、
「価値」に関わる概念に突然誰にも予想もしていなかったモノに変質している
のでした!

そうです、つまり、仏教の唯識論は、実は最後の最後のところで突然に変質し
それまで「認識論」であった非「価値」の議論が「価値概念」である「善」と「歓喜」
に変貌し、結局は「神」的な「根源」的「存在」を主張しているのだ、という点に
気づくべきだったんです。これは仏教の本質的なジレンマでもあるでしょう。

420 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 11:11:43 ID:9f56F+q6
>>419 (続き)

ですから、現実には、こういう「宇宙」、あるいは「存在」、あるいは「世界」の、
またそれは「意識」の、その「根源」を問う発想に至ってもおり、認識論を
極めて行ったはずの論証論も、

最後には「善」であり「歓喜」であるところの「意識存在」を結論してしまって
いたわけです。

それは実は論理としては明らかに「間違い」だったはずでした。というのは、
それは「論理」の連関としては出て来得るはずもない「突然の概念の不連続」
であって、本来連続的に論証されるべくもない異質で別の概念だったから
です。

「認識」の問題が、いつの間にか「善」とか「歓喜」という価値的で、非「認識」
の概念に摩り替わっているわけですから。

結局は唯識思想は、最終的にそのような失敗をしていると言えますね。

しかし、その失敗はインド人らの哲学思想の不徹底といえばそうともいえますし、
それを無非難に受け入れて頭に流し込んでなんとも思わなかったシナ人の
概念識別力の曖昧性、蒙昧性の故でもあったとも言い得るでしょうが、

それよりも何よりも、結局はアジア人の東洋思想でも、結局は認識論から
離れて「価値概念」を求めた、あるいは、自分の中でそうした「感性」的「価値」
概念がどうしても湧き上がってきてそれに抗い得なかったのだろう、という言い
方もできるんでしょう。

421 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 11:20:26 ID:9f56F+q6
>>420 (続き)

東洋思想に傾倒している人々はキリスト教の神概念は馬鹿にする対象
となりますが、実際にはこのように、

唯識思想自体が実は「存在と意識の根源が、善であり歓喜である」という
キリスト教の神の性質を結論してしまっていることに本来気が付くべきはず
でしょう。

宗教は、結局はこうした価値概念に収斂せざるを得ない現実がやはりある
のでしょう。

それは、やはり出所、根源は同じ存在の根源であるからで、そこからの
なんらかの働きが、人間の意識、あるいは現実の世界に及ぼされている
からだと言えるのではないか、

そのように感じられないでしょうか。

422 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 11:24:27 ID:9f56F+q6
(補足)

唯識 - Wikipedia -> http://ja.wikipedia.org/wiki/唯識

しかし、実践の段階において、「ただ識別のみ」ということにこだわっては
ならない。認識活動が現象をまったく感知しないようになれば、「ただ識別
のみ」という真理のなかに安定する。なぜなら、もし認識対象が存在しなけ
れば、それを認識することも、またないからである。

それは心が無となり、感知が無となったのである。それは、世間を超越した
認識であり、煩悩障(自己に対する執着)・所知障(外界のものに対する執着)
の二種の障害を根絶することによって、阿頼耶識が変化を起こす(転識得智)。

これがすなわち、汚れを離れた領域であり、思考を超越し、善であり、永続的
であり、歓喜に満ちている。それを得たものは解脱身であり、仏陀の法と呼
ばれるものである(大円鏡智)。

−以上−


423 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 11:40:00 ID:9f56F+q6
>>422 (続き)

ここで、「善」は明らかに識の非価値性から逸脱した概念であることは
理解できます。

善とは、心理学の範疇の概念ではありません。それは明らかに、何か
にとっての「善」であり、価値基準に対する「善」であります。

仮にそれが「絶対善」と呼びうる性質のものであると主張しようとも、
それでもやはりそれは「何かと何かを比較して、その上での悪でない
善」でなければ、ならないでしょう。

つまり明らかにこの「善」は、「識のはたらき」という分析の中では突然
の飛躍であり、不連続であり、別階層、別次元の観念だったのにも関
わらず、

この思想の記者は何の矛盾も問題も感じることなく、この記述をして
いることがわかるでしょう。これは論理としてはあきらかに二流と言わ
ざるを得ませんが、これまでの誰もこの指摘をした人はいませんでした。

一つご参考にこれらのことを覚えておいていただければ幸いかと存じます。

(了)

424 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 11:50:17 ID:++HNrbiM

      ('(*‘ω‘ *∩_ ゴル兄をどこかのスレに送って!
      /ヽ   〈/\ お別れの時にはお土産を持たせてね!
     /| ̄ ̄ ̄|.\/
       |     |/
        ̄ ̄ ̄
現在の所持品:鬼畜安価、美尻なお姉さん、どりゅどりゅアニャルバイーボ、モンスターハンターP2G、ハレーポモー教、
ケータイエロ動画、使用済みおむつ、PSP、幼女

425 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講 ◆BJxtZcoB2U :2008/04/11(金) 15:39:57 ID:VIjnkB7n
くびらいちゃん。

ぼくと身延に行こうか??

ご本尊様も大事だけど、やはり御祖様にお会いするのが一番だよ。W

426 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講 ◆BJxtZcoB2U :2008/04/11(金) 15:40:19 ID:VIjnkB7n
くびらいちゃん。

ぼくと身延に行こうか??

ご本尊様も大事だけど、やはり御祖様にお会いするのが一番だよ。W

427 : ◆naIWZqTvvM :2008/04/11(金) 16:37:02 ID:98vRNsnK
>>415
一貫性はあるよ。
池田大作は下劣だけどご本尊は偉大だということでつ。

>>426
身延かぁ。
いったことないなぁ。
この前、大石寺には、いってきた。
景色がきれいなので写真とってきたよ。
富士宮はいついってもいいとこだねぇ。
景色はよいし、水もきれいだし歴史もあるし、特区もあるし。
2,3日前の聖教は富士宮のことがたくさんでてたなぁ。
待ち合わせで富士の広見公園にいったんだが古墳みたいなものが
あったな。時間がなかったからよくみれなかったが。。。

身延には男といってもしかたないので
誰か女とでもいってくるよ。

今日は体調悪いけど、大事な取引相手と飲む約束なのでいってきまつ。



428 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 17:59:40 ID:nUMAymgG
>>405
そう言われれば 小さい箱があるわ
あれは一体なんだ??
開けたら鼓が出てきた
鼓空けて泥団子が出たらどうしようorz

誰か教えてくれ あれには何が入ってる?

429 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 18:24:06 ID:???
>>427
偉大な御本尊に画鋲なのに?

430 :政教分離無間諸仏特攻隊 鼓◇N5mNVdyKqU ◆N5mNVdyKqU :2008/04/11(金) 22:42:54 ID:/mjRp4cW
@他人の不幸 AB二人で 見てました
他人の不幸は 一つの事象
(二人 (複数名・多数) が 同じモノを見聞きしました)
A他人の不幸 AB二人で 見てました
他人の不幸は 同じ事象
(同じ事象は 見るのはほぼ同一の時刻であり 聞く場合はそれより遅くなります
また 聞く場合は さまざまな経路を経た未来において いくらでも聞けます
また 未来において 聞くと読むは ほぼ同義です)
B他人の不幸 AB二人で 見てました
AB二人 別の認識
 (脳が別個で複数あれば 認識もその数だけ存在します また まだその認識には 価値が付加されていません)
C他人の不幸 AB二人で 見てました
AがBへと 言いました
 (ある脳から ある脳へ 情報が伝達されます 聞こえるものでも良いですし 未来においては 読むものでも良いです)
D他人の不幸 AB二人で 見てました
「あれが仏罰 なんですよ!」
 (AからBへ 『仏罰』 と表現される「価値」が 伝達されます)
E他人の不幸 AB二人で 見てました
Bの認識 「仏罰ですね!」
 (Bの脳における認識に 『仏罰』 という「価値」が 顕れました !!!)
F!!!
仏罰が あるなら観せて 頂こう        (ぶつばちが あるならみせて いただこう)
創価公明 仏罰縁起               (そうかこうめい ぶつばちえんぎ)
 (説明するまでも無いですね!)

頓智狂歌刃亞弩露顕露悪瑠(とんちきょうかハードロケンロール) 夜露死苦!

追伸:>>419 - >>423 名無しの鑑!

431 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 23:18:39 ID:???
419と423は勘違いしてるな。
こんなとこでいうのもなんだが無価値で帰結するのが唯識では無いんだよ。
人それぞれであるところを大肯定できる境地を目指してる。
無価値であるとは有価値が同時にあらしめねばならない。
例えれば、形あるものには、何も無いところが必要である訳だよ。
つまりそれそのものという無価値だからこそ
あるがままの無とも有とも言えない価知があらしめる。
これは全体的に見てそれを知るということは善に他ならないんだ。
そして本来認識する対象は意識外では無いということについて
良く知らねばならない。そのように、あるがままに獲得したことは
勿論意識の上に付加された記憶にそのまま浸透されて
記憶のほうが気付かされるという具合にある。
知ってこそ善悪だが、勿論あるがままも知ってこそだ。
だから君の言うことは髻の横取り勘違いだ。
これは概念が覆される瞬間といえばいいか。


432 :政教分離無間諸仏特攻隊 鼓◇N5mNVdyKqU ◆N5mNVdyKqU :2008/04/12(土) 00:10:18 ID:JHhGC2t3
他人の不幸 救いたければ 身銭切れ (ひとのふこう すくいたければ みぜにきれ)
あくまで他人の 苦を抜くのなら      (あくまでたにんの くをぬくのなら)

身銭切り その行き先は 仲間内     (みぜにきり そのいきさきは なかまうち)
おかしくないか? あなたの布施行    (おかしくないか? あなたのふせぎょう)

お上より 手口があざとい 布施集め   (おかみより てぐちがあざとい ふせあつめ)
所作への言問い 宗旨を問わず      (しょさへのこととい しゅうしをとわず)

じわじわと 値がつり上がる  日々の糧 (じわじわと ねがつりあがる ひびのかて)
食わねば死ぬのみ 生活弱者       (くわねばしぬのみ せいかつじゃくしゃ)

人生の 必要経費の 保険料        (じんせいの ひつようけいひの ほけんりょう)
年金含めて 掛ける現金無し         (ねんきんふくめて かけるかねなし)

政権が 直接に手を 下さずも        (せいけんが ちょくせつにてを くださずも)
いつかは見殺し 生活弱者          (いつかはみごろし せいかつじゃくしゃ)

大衆を 路頭に迷わす 悪政策!      (たいしゅうを ろとうにまよわす あくせいさく!)
小泉改革? なめんじゃねえよ!      (こいずみかいかく? なめんじゃねえよ!)

果を観れば 悪は必ず 露顕する      (かをみれば あくはかならず ろけんする)
宇宙のリズムは 露顕(ロケン)ロール!  (うちゅうのリズムは ロケンロール!)

悪い事 捕まらなくても 悪い事!      (わるいこと つかまらなくても わるいこと)
宇宙のリズムは 露顕(ロケン)ロール!  (うちゅうのリズムは ロケンロール!)

仏罰が あるなら観せて 頂こう       (ぶつばちが あるならみせて いただこう)
創価公明 仏罰縁起              (そうかこうめい ぶつばちえんぎ)

頓智狂歌刃亞弩露顕露悪瑠(とんちきょうかハードロケンロール) 夜露死苦!

433 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 00:52:54 ID:???
あるがままに、それを言う創価に仏罰があるということさw

434 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 00:55:57 ID:???
あるがままに、それをいう創価に仏罰があるということなんだよ。

435 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 01:03:43 ID:HIFuQGE+
池田本尊を信じたらその代わりに、
間違いなく世の中の全てが信じられなくなる。

436 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 01:07:07 ID:???
でさ、カラビナはどうしたの?。


437 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 01:15:18 ID:uFFej/Ng
日蓮正宗のご本尊も粗末に扱っては、駄目だよ。
ところで、日蓮側のご本尊は、創価学会はどうしたの?

438 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 01:24:01 ID:???
>>406
>あなたが思う神秘主義と照らし合わせたうえで意見をお聞かせくださいなw

自然科学と神秘主義は対極に捉えるべきだろうか?

私にとって、「虚数i」は非常に神秘的に感じられるものひとつだ。
なぜなら、それを実数では顕せないからである。
虚数がなければ複素数も存在しないし、
またその逆もしかりであろう。
あなたの主張は、「虚数i」を実数で示せと
いっているようものに感じられるが、
それは数学(自然科学)の世界でも、
不可能なことなんじゃなかろうか?w

439 :春田の蛙 ◆j/aD5mpE9Y :2008/04/12(土) 01:26:49 ID:/k51W69F
>>418 法律ヲタさん

わわ、それはお疲れ様です。自分でも興味がありましたので調べただけですから、そのように気を遣って頂きますと
こちらこそ恐縮してしまいます。いやホント、あの田中智学の写真は傑作でしたねぇ……。

こちらこそ酔いが入ってますので今夜はこれにて失礼致しますが、しばらくぶりに2chを訪れて早速、
法律ヲタさんとやりとりさせて頂けて光栄です。今後とも宜しくご指導賜れば幸せます。m(__)m

440 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 01:39:30 ID:???
>>439
これか?
http://checkd.at.infoseek.co.jp/chigaku.jpg

441 : ◆Bwr5tJDUMc :2008/04/12(土) 03:59:01 ID:4XmWNrT0
>>397 春田の蛙さん

お久しぶりです。その話は有神論者に怒られるかもしれませんね・・・。

442 : ◆Bwr5tJDUMc :2008/04/12(土) 04:01:25 ID:4XmWNrT0
>>406
>フランスなどの国々では創価(現地法人)等を「カルト宗教(セクト)」と定義し、
>それら別けているわけているようだが、
>具体的にどんな混乱を招いていると思っているのだ?

あらあら、またこういう展開になるわけだね・・・。

フランスなどの国々では神秘主義とそうではないものを厳密に明確に線引きしたり、
神秘主義の分類を厳密に明確に線引きしたりしているの?

仮にフランスなどの国々でそれができているというなら、その線引きを
提示してくれよ。

「それら(を)分けている」って、カルト・セクトとそうではないもの、
その線引きってことなんじゃないの?これは少し違う問題になってくるよね。

話を摩り替えたいのか、頭が悪いのか、機嫌が悪いのか、なんだか知らないけど、
落ち着いてよく考えてからレスしてくださいな〜。

443 : ◆Bwr5tJDUMc :2008/04/12(土) 04:02:12 ID:4XmWNrT0
>>442からの続き)

>あなたのいうあいまいな「神秘主義」とやらの定義に基づく非難で、
>現実問題としてどう克服していけると考えているんだ?w

神秘主義の定義や分類、その線引きはあいまいにならざるを得ないんだよ。
起源を遡っても思想が混淆している場合も多いし、特質を述べることができても
その特質自体に曖昧さが含まれることを回避できない。神秘であるが故にだ。
曖昧にならないというなら、漠然とした超越的絶対者や究極の真理といった
神秘を根底にする思想を便宜上の定義や分類ではなく、
厳密に明確に定義・分類してくれよ。

現実問題として、カルトが被害者に対して行う思想や行動や環境の操作に関して、
人間心理・行動として我々は理解する必要があるわけで、それを神秘に
帰着させることを推奨するわけにはいかない。人智でははかり知ることが
できないすばらしい神や究極の真理に関する体験・経験・行動規範なのだと
教え込むカルトに対して、別の神秘主義を上塗りすることでひとまずの効果的な
対処をすることもできるが、神秘主義の問題(検証・反証の不可能性や
独断的・独善的な強い傾向)を無視するのは望ましいことではないだろう。

糖尿病の患者に神秘主義を掲げながら、神秘体験を推奨して、インシュリンは
不必要だと説くカルトも現実にあったわけで、実際にそれでお亡くなりになってる
被害者もいるわけさ。お亡くなりになったのも神秘だから問題無しなんてことには
ならないし、神秘主義という用語の定義・分類を厳密に明確にできないから
カルト批判できないなんてことになるわけでもないんだよ。

444 : ◆Bwr5tJDUMc :2008/04/12(土) 04:03:53 ID:4XmWNrT0
>>438
>自然科学と神秘主義は対極に捉えるべきだろうか?

根本的な部分で相反するよね。だからといってそれが反対の極みだとは
私は思わないから「対極」って言われてもねぇ・・・。

>私にとって、「虚数i」は非常に神秘的に感じられるものひとつだ。

とても不思議に思うという意味だとすればわからないでもないけど、
絶対的・超越的実在や究極の真理という意味での神秘だとすれば、
数学を誤解していることになるだろう。

>あなたの主張は、「虚数i」を実数で示せと
>いっているようものに感じられるが、

へぇ〜、すごいねぇ、あなたはそう感じたわけだね。
でも私はそんなこと言ってないよ。あなたは神秘体験とかしちゃったのかも
しれないねぇ。そう神が感じさせてくれたのかもねぇ。すごいすごい。

445 : ◆Bwr5tJDUMc :2008/04/12(土) 04:13:24 ID:4XmWNrT0
>>443
>すばらしい神や究極の真理に関する体験・経験・行動規範なのだと 教え込む
>カルトに対して

そういうカルトもあるし、それに対してって意味だと補足しておくよ。

446 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 12:43:10 ID:mNjQbt2z
>>431

>>419-423を書いた者です。どうもです!

ところで、私の申し上げた見解はあなたの書かれている二流の混乱議論
とは確かに異なります。

申し訳ありませんが、やはりそういわざるを得ないかと思う次第です。

「善悪」の概念・観念は、唯識が当初からテーマにし問題にした存在の認識
および苦の感覚論からすると、それは一体全体何モノなのでしょうね?

ここです。

実は、「善」あるいは「絶対善」という観念は「神=絶対者」の観念に他ならない
でしょう。それを判断する主体があってはじめてその観念は生まれるはずな
のです。なぜなら「善悪」は「誰かにとっての」善であり、悪であり、

それが「根源意識」なるところにあるのだという論証をしたつもりが、それは
明らかに「主体の存在」を主張したことにもふさわしいわけです。つまり善悪
観念を持ち出してきてしまったことは、言ってみればプラトンのイデア論と
本質において何が異なるでしょうか?

唯識論は神存在たる観ずる主体なるものを本来は認めていなかったはず
であるにも関わらず、あたかも「善」と価値基準がアプリオリに存在している
かのように平然と唐突に議論の最後に突然書き足してしまっているという、
とんでもない失敗をしてしまったと申し上げているわけです。

このことがあなたにわかるでしょうか。

447 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 12:57:33 ID:mNjQbt2z
>>422にある

 「これがすなわち、汚れを離れた領域であり、思考を超越し、善であり、永続的
 であり、歓喜に満ちている」

という記述は、

 「これがすなわち、汚れを離れた領域であり、思考を超越し」

までは赦されますが、

 「善であり、永続的であり、歓喜に満ちている」

とは、一体全体何事なのでしょう??

これは「善」というモノがあり、また「歓喜」というものがあるということ、それが
それまで一生懸命に論じてきたところの「感覚」「意識」「認識」のはたらきと
どのような関係において理解し、延長されて読解されるものであるのか、ここ
ではなんら説明はないにも関わらず、唐突に、このように

アプリオリに 「善があり、歓喜がある」 と結論しているわけです。

ではこれらの価値概念は識の働きに対しては何に呼応するのでしょう?
これであるならば、本来は「我々の”存在”には、本質的な価値基準が存在
していて、その本源的なる価値基準の根源にある絶対の善の観念や意識、
歓喜という感覚が、元々”存在している”のである」と主張し、論じているという
ことになんら他ならないわけでしょう。

このことにあなたは気づいていますか??

448 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 13:12:05 ID:mNjQbt2z
>>447 (続き)

であるとするならば、

西洋的唯一神思想を東洋の「唯識思想」が補完した、あるいは、意識階層論
から論証した(わけではありませんが、少なくとも主張した)ということだとも
言えるわけでしょう。

どうでしょうか?これであるならば、あながち西洋思想、とりわけキリスト教的
一神論を仏教思想から否定するということはそれほど説得力があることには
ならないでしょうね。

さて、ここで私は、一体全体何を言っているのでしょう?

それは実は、価値基準論と根源存在思想から出発して輪廻転生思想を受け
入れることだって、やろうと思えば簡単にできる、ということであり、また、東洋
思想が自然宗教で合理的であると信じるからキリスト教的一神論は否定する
という論理は成り立たないということであり、またそして、

合理的な心理学思想から発して苦を取り除き解脱することを求めた東洋思想
も現実には神という根源存在を求めたのだということを言っているわけです。

ならば、日蓮的なる宗教の優位論争なども含めて、主張の内容が吟味されて
思いこみでこれまでアプリオリに説かれてきた観念をひっくり返して正しく論じ
るべき時が来ているだろうということをも、申し上げているわけでもありましょう。

ではまたです。(了)

449 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 16:18:35 ID:???
>>442
頭が悪いのは通貨価値を国が決めてるような書き方をしたあなたじゃないのか?w

以前、あなたはオウムに対し非難するといったよな?
オウムは神秘主義だから非難するのかい?w
長文書いてごまかしんじゃねーよ、
カルト問題と神秘主義を混同し
話を摩り替えて利口ぶってるのは君じゃないか?

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BB%E3%82%AF%E3%83%88

>根本的な部分で相反するよね。だからといってそれが反対の極みだとは
>私は思わないから「対極」って言われてもねぇ・・・。

は?話しをごまかすなよ。
これまで、自然科学を根拠に仏罰等を証明しろと
いってきたんじゃないのか?w

そもそも自然科学に神などはいないと証明し
それなりの支持を集めている論があるなら
そのソースを示してほしいもんだよ!w

ときどき共産チックな理想主義者が
科学者気取りで自分が利口になった気になっているようだがw、
基本的に神秘を解き明かすものが自然科学であって、
それを否定しているものではないんじゃないかな?w

450 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 16:19:02 ID:???
>>449
>へぇ〜、すごいねぇ、あなたはそう感じたわけだね。
>でも私はそんなこと言ってないよ。あなたは神秘体験とかしちゃったのかも
>しれないねぇ。そう神が感じさせてくれたのかもねぇ。すごいすごい。
あぁ、ネイピア数とかもそう感じるね。
生命の発生や誕生に神秘性を感じたりしないか?
たとえば、あなたが生存できた確率を考えてみてくれ?
詳細は俺にはわからないが宝くじの一等を何回当てるより
少ない数値なんじゃないなかろうか?

451 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2008/04/12(土) 19:04:51 ID:B/lwNKWA
>>438>>449>>450
まったく、何も理解できていないアホさんと言うのは…。
これから出かけなくてはならず、飲みに行くのではないのだが、おそらくそのように終わるであろうから
アホさんの相手を続けられないのが残念だよ。(明日は書けるは思うが、それ以前に済ませなければ
ならない用事が一応ある。)

>自然科学と神秘主義は対極に捉えるべきだろうか?

神秘主義の反対概念なり反意語なりが何であるかは問題の残ることだろうが、仮に神秘主義なり
自然科学なりに関してその典型的モデル・雛型となりうるものを想定して考えた場合に、両者が
ある種の対極に位置する関係となるのは間違いないであろう。

神秘主義とはどのようなものなのかに関して、キミは間違った見解しか有してしていないよ。
レス>279で既に述べている事だが、なぜ私が「神秘主義に該当するか否かは、認識の方法論による点が
大きいであろうが、」としているのかなど、まるっきり理解できないのだろう。
キミ(や私)がその認識の対象・客体について「神秘性を感じたり」するかどうかなど、直接的な意味では
ここで問題としている神秘主義に関係するものではないのだ。

452 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2008/04/12(土) 19:09:56 ID:B/lwNKWA
(レス>451の続き)
>私にとって、「虚数i」は非常に神秘的に感じられるものひとつだ。

虚数を神秘的と感じるか否か自体は勝手にしてもらえばよい事だが、しかし、その引用部分以下に書かれた
内容を含めて考えると、 "何を言っているのだ、無知蒙昧君"と言いたくなってしまう。
虚数の例は神秘主義の問題ではない事が分かり易い場合だと思うが、虚数の存在を認識する方法は、
あくまでも論理的・合理的・客観的なものなのだ。
虚数自体に神秘性を感じようと、キミの直感や瞑想といったような内面的・経験的な認識自体によって
その存在が確かめられるものではなく、数学と言う論理的・合理的な思考体系の中でのみ確かめられる
ものなのだよ。

ためしに、科学の世界で科学的に認識すべき(証明すべき)事について、キミの直感や瞑想によって
証明できたと、創価学会ではないまともな学会の中ででも主張してごらんよ。
どうなるか見ものだね。

453 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2008/04/12(土) 19:11:23 ID:B/lwNKWA
(レス>452の続き)
オバカなキミは、更にオバカな事を言うかもしれないから一言注意しておくが、もちろん具体的個人の中では、
数学的認識に到る段階として直感や瞑想などによって論理的・合理的・客観的な数学的認識のきっかけと
なると言うような事はあったとしても、それは神秘主義の問題ではないのだ。
キミが引用した文中でも、◆Bwr5tJDUMc氏は「あなたは神秘体験とかしちゃったのかもしれないねぇ。
そう神が感じさせてくれたのかもねぇ。」と言って諭しているではないか。
キミは、意味も理解できていないくせに、アホな事を言っているのだよ。
一体どちらが「頭が悪い」のかね?
もっとも、その点は、しばらく用事で出てこられないと言っていた御仁と似たり寄ったりだけれどね。

これで、神秘主義とはどのようなものなのかが分かったね、アホさん?
それとも、真性のアホだから、これでも理解できないかね?
(キミの書いている事について更にいろいろと述べたいのだが、時間がないので、またなァ…。 お陰で、
春田の蛙氏にレスできなくなってしまったよ。)

454 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 19:59:00 ID:???
>>451
>虚数を神秘的と感じるか否か自体は勝手にしてもらえばよい事だが、しかし、その引用部分以下に書かれた
>内容を含めて考えると、 "何を言っているのだ、無知蒙昧君"と言いたくなってしまう。
>虚数の例は神秘主義の問題ではない事が分かり易い場合だと思うが、虚数の存在を認識する方法は、
>あくまでも論理的・合理的・客観的なものなのだ。

>オバカなキミは、更にオバカな事を言うかもしれないから一言注意しておくが、もちろん具体的個人の中では、
>数学的認識に到る段階として直感や瞑想などによって論理的・合理的・客観的な数学的認識のきっかけと
>なると言うような事はあったとしても、それは神秘主義の問題ではないのだ。

当たり前だろう、数学と宗教は別ものだから。そんなことは主張していないぞ。
あなたは虚数の神秘性について一定理解を示しているが、
しかし、その仮定が違うと主張したいわけだろ?

455 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 19:59:49 ID:???
>>454
>ためしに、科学の世界で科学的に認識すべき(証明すべき)事について、キミの直感や瞑想によって
>証明できたと、創価学会ではないまともな学会の中ででも主張してごらんよ。
>どうなるか見ものだね。
学会員がいくらバカでも、概ね本尊で決済したり換金したりしてないんだろ?
それと同じことだろw

456 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 20:00:12 ID:???
>>455
>キミが引用した文中でも、◆Bwr5tJDUMc氏は「あなたは神秘体験とかしちゃったのかもしれないねぇ。
>そう神が感じさせてくれたのかもねぇ。」と言って諭しているではないか。
>キミは、意味も理解できていないくせに、アホな事を言っているのだよ。
>一体どちらが「頭が悪い」のかね?

>キミ(や私)がその認識の対象・客体について「神秘性を感じたり」するかどうかなど、直接的な意味では
>ここで問題としている神秘主義に関係するものではないのだ。

何を言ってるんだい君!!wそりゃBwr5君にだろ?

最近では、無神論やマルクス思想は一種のバカげた宗教とも
捉えられることもあるようになってきたが?w
これは大いに関係する問題だからこそ言っているんだよ。

そもそもBw5r君は神(など)がいるかどうかはわからないと主張している。
しかしなぜか神秘主義に否定的な見解を示されることが多いように感じる。
長文書き連ねるおヒマがあるならそこんところをはっきりしたほうが
すっきりするじゃないか?wという話しだよ!w

いないと主張したいなら、そう主張すればいいことだろ?
なのにをわけ分からないのことをウダウダと
書き連ねているのは理解にくるしむところじゃなかろうか?w

本音では神などいないと思っていながら、
建前上、「わからない」と嘘をぬかしてるんじゃないのかな?w

457 :うんこ:2008/04/13(日) 00:50:09 ID:fnWsVUJA
まんこ

458 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/13(日) 01:59:57 ID:???
極左暴力反対!

459 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/13(日) 02:03:46 ID:wu+bksP+
神秘主義の問題点を指摘せずに特定宗教批判をするつもりか。
それって批判になってないんだけどさ。

偽弁護士は神秘主義の何たるかを述べていると言っているが、
その神秘主義の問題点は何も指摘できていないではないか。

ちゃんと宿題やれよな。
同じこと繰り返すな、アホ!
もっともバカ弁護士じゃ無理なのは分っていた。

460 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/13(日) 02:04:59 ID:wu+bksP+
ところで虚数ですけど。
単なる概念として生み出されたもののようで、実数は誰でも簡単に理解できるけど
分数だって、じつはわからない概念。
10/3って3.333333333・・・・永遠と続く。どこで切ればいいんだって悩む。
だが、同じ長さの棒を3本用意して1本にし、これを1とすれば3.333・・・の棒ができる。
以下円周率だってどこで切ればよいのだ・・・
マイナスだって実は理解することが難しい。
圧力で考えればすっきりする。
正圧の反対、負圧、つまり掃除機、バキュームがマイナスだ。
虚数は紙の上で考えれば良い。


461 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/13(日) 02:07:33 ID:wu+bksP+
実数は横棒、座標軸から右へ行けばプラス。左へ行けばマイナス。
だけど紙に余白がいっぱいあるぞ、と気づく。
上もあるし、下もある。
あるんだから何か考えよう。
プラスから(a+b)から90度左にづれれば上になる、(これがa+bi)
さらに90度づれるとマイナス(a+bi2=a-b)
さらに90度づれると下になんぞ(a-bi)これが共役複素数ってやつで
複素数の分数計算するときに虚数部分を実数とするときに使う。
さてさて、ゼロの上下って何だ???
ゼロはゼロだけど紙の上にあるんだから概念としては存在すんぞ・・・
そんじゃこいつを虚数ってことにしよう。
このように考えると虚数の概念が分かる。
電気の世界じゃ虚数は普通に使う。
3相交流電力の無効電力計算するときなどは普通に使うし
現実にも一般的に電力損失といった概念として使う。
でも実際に存在している「損失」って概念とはちょっと違うんだね。

だから、一般的な神秘って言葉があるとして、この虚数を神秘と捉えることは自由だろ。

だが、お前たちの神秘主義は特定宗教攻撃のための神秘主義の概念なんだからさ、
何が問題なんだと、づっと聞いているんだけど、まったく理解できていない。
アホにもほどがある。
何度聞いても「法律ヲタ」は理解しない。

462 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/13(日) 02:10:24 ID:wu+bksP+
「小善」があるとすれば
より大きい「大善」がある。
でもそれらは主体からの概念にすぎないことが分ったので
より大きな「絶対善」を考えた。
こうなりゃわたしの「善」とか、あなたの「善」じゃないってことになる。

でも概念としては成立するけれど、その「実体」となると考えられない。
そこで天台は具体的瞑想法をこと細かく分析し、修行によりだれもが得とくできる
方法論を表した。
一方、日蓮は一人の個人的修行によるものではなく、
より多くの人々による修行が本来の「絶対善」に至る方法であると考え、実践した。
それが大乗仏教本来のものと考えられる。

キリスト教の絶対神と絶対善といった考えは似たような方向性といえるかもしれない。
また目指すものは同じという考え方は同じと捉えることもできるだろう。

だが、仏教では、その点は内外相対により批判している。
キリスト教の神と人間の霊は、新約聖書では交わりという概念は存在するが霊が神になることはないとしている。
ところがグノーシス主義では神との一体という概念を思考する。
この概念を西洋キリスト教社会でいう神秘主義というのである。
神と自分を一体化することで、自分自身が全知全能の神であると錯覚し恍惚感に浸るのである。

大雑把にいってこのようなものを神秘主義として批判したのだ。
偽弁護士がいつまでたってもまともに答えないから教えてやったぞ。
仏教は、これらの問題は、神と自己の識を分けて考え、自分の外に絶対を置くことによると批判とした。
たしかに、この点においてはグノーシス主義と捉えることもできるかもしれない。
つまり自己に絶対を見ると捉えることもできるからだ。
しかし、仏教は空仮中の三諦として自分以外にも仏性を表したことで、それら批判に耐えうる。
神秘主義の問題点が少しは理解できたか。
そして、大乗仏教、中でも日蓮仏教がいかに深遠であるかも理解したかね。

463 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/13(日) 02:11:39 ID:wu+bksP+
くそ忙しいのに、こんなに遅くまで起きてしまったぞ、偽弁護士!
迷惑だっつうの。

464 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/13(日) 03:03:50 ID:???
>>459
春田がゴマを磨っている(崇拝)いるような
場面を目の当たりにすると、
大聖人が弁護士であるか偽弁であるのかは
極めて神秘的なところに感じられるな。w

>だが、同じ長さの棒を3本用意して1本にし、これを1とすれば3.333・・・の棒ができる。
0.3333-の間違いだろ?

>キリスト教の神と人間の霊は、新約聖書では交わりという概念は存在するが霊が神になることはないとしている。
>ところがグノーシス主義では神との一体という概念を思考する。
いつの時代だよ?w

>だが、仏教では、その点は内外相対により批判している。
五重の相対は正宗系だけものじゃないのか?
それが、仏教の総意であるといった根拠は見当たらないぞ。
しかも誰がいったかも分ってないよな。

465 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/13(日) 08:07:53 ID:???
>>464
ちなみに0.3333-を3倍すると0.9999-になるだろ?
1≠0.9999-じゃんかと思えるが
1-0.9999-=0.0000-
つまり0だよ!
微分・積分的な話しだが、
実に神秘的じゃなかろうか?w

466 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/13(日) 09:16:51 ID:???
ハイハイ、ミルククラウンも雪の結晶も実に神秘的だね


そう感じることと神秘主義との間に厳密に線を引けって何度も要求されてんのに、
何を自分の戯言に酔い痴れてんだかwww


神秘的と神秘主義とをごっちゃにして「『宗教批判』批判」をやってるバカはスルー

467 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/13(日) 10:43:44 ID:owVPx91f
>>462
>より大きな「絶対善」を考えた。こうなりゃわたしの「善」とか、あなたの「善」じゃない

違うのでは?

絶対善も善であるならそれは主体の判断による価値概念ですよ。

仏教は自分を騙している宗教ですか?

それとも論理学の延長として厳密に理解可能な立派な学問ですか?

あいまいなロジックで自分を酔わせているだけならましな仕事はできる
わけがありませんが。たぶん、出直してきたらいいですよ。


468 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/13(日) 10:50:19 ID:owVPx91f
>>465
> 1-0.9999-=0.0000-
つまり0だよ!
微分・積分的な話しだが、
実に神秘的じゃなかろうか

この式は lim式で書けば当たり前の結果を言っているだけ。
わかります?

>虚数

虚数単位 i は量子力学ではもっと現実的に必要になっていますが。

i がないとシュレーディンガーの方程式もディラック方程式も書けません。
物質の究極はこの虚数単位 i で成立する世界になっていることを知って
おいたほうがいいです。虚数は現実の実体世界の根源を表現する現実的
な存在です。

469 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/13(日) 11:01:36 ID:owVPx91f
i は、在ると言えば無いとも言われるような空即是色、色即是空の世界で
故湯川博士らもよく引用されていましたが、まさしく物理学での世界認識も
そこまでに至っていたといって過言ではないかもしれませんね。

しかしこの、

>絶対善も善であるならそれは主体の判断による価値概念

だと言ったことの意味はわかりますか?すでにもう解説していてもまだ
腑に落ちていない方もいらっしゃるようですが、どこまで言っても「善」
なる概念は主体が判断する価値判断概念であることには全然変わり
はありません。

「善」を「絶対善」だと言い換えたところでその絶対の判断をする主体が
ないところで「善」などという観念は成立しないということにすら気がつか
ないのが、仏教徒らしいということでしょうか、

「絶対善」を「観」ずる「主体」とは、すなわち「絶対者」である=「神」に
ほかなりません。

ユダヤ・キリスト教の大本であるこの「絶対者」なる「神」は、すなわち
まさしく「自存者」である「I am that I am.である者」と自らを表現した通り
でしょう。これがぞの「絶対の善という価値判断の定義を与える主体」
であらねばならないはずですね。

そうでなければ「善」という概念を用いてはなりません。

470 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/13(日) 11:03:13 ID:+BWsMWOz
・・・何やら難しげな話してるけど、


現実世界で虚数に当たるのは本尊のニセモノだろ?


虚数(ニセモノ)をいくら深く信心しても
虚数(ニセモノ)だから信心した事にならないと

はあ!ニセモノ本尊拝んでも功徳がない理屈に
そんな小難しい例えもあったんだねえ!


こりゃまた感心感心・・・

471 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/13(日) 11:08:24 ID:owVPx91f
>>469 (続き)

「主体」という場合、それは何を意味するかわかるでしょうか?

すでにわかるとおり、それは「善」という観念を「観ずる」意思を持つ
主体であり、そして「価値を判断する主体」ですね。

さてどうでしょうか、唯識思想は最終的にはつまりはこの意思主体
が宇宙に唯一絶対の存在としてはじめから

          「存在」 

していたのだ、ということを主張している、ことになりそうですね。

だからわたしはそのように解説したのです。>>446-448

いかがですか? > >>462さん殿

472 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/13(日) 11:23:30 ID:owVPx91f
>>462
>神と自分を一体化することで、自分自身が全知全能の神であると錯覚し恍惚感に浸るのである

「恍惚感に浸る」というのは瞑想時の「サマーディ(三昧境)」「禅定」などの
感覚をさしているでしょうが、神秘主義においてはそこまでを指して定義
してもようのでしょう。

ただし、それが「自分自身が全知全能の神であると錯覚し」となった時点で
それが「神秘主義」から発展した「カルト」の宗教となることを意味している
と考えることができますね。

神秘主義は神秘主義でも別段常に「カルト化」するとは限らず、昔から
キリスト教神秘主義、イスラム教神秘主義、ユダヤ教神秘主義といろいろ
あったわけですが、すべてが創価学会において池田大作氏が本仏である
から崇めろとなったような状況になったわけではないでしょう。

創価学会は確かに「カルト化した日蓮教」ではあったでしょうし、その原因
として、題目行が与える脳下垂体と前頭葉の偏った開発が与えた「三つ目
が通る」状態が大きく寄与したであろうことは容易に想像可能でしたね。

(了)


473 : ◆naIWZqTvvM :2008/04/13(日) 11:31:37 ID:Zv4bNYDR
>>波木井坊竜尊@日蓮宗葵講 ◆BJxtZcoB2U

臨時地震板のスレッドをたてるまでもない予言スレで
きみを待っている人たちがいるよ。

474 : ◆naIWZqTvvM :2008/04/13(日) 11:34:01 ID:Zv4bNYDR
http://live24.2ch.net/test/read.cgi/eq/1203176784/

372 :M7.74(コネチカット州):2008/04/10(木) 23:40:36.78 ID:jVx3ZCgp
ハキリさんてどこにいるの?
384 :M7.74(大阪府):2008/04/12(土) 01:19:26.46 ID:H8zyyjUk
ハキリきてくれーー





475 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/13(日) 14:18:44 ID:???
>神秘的と神秘主義とをごっちゃにして「『宗教批判』批判」をやってるバカはスルー
数学の神秘性について触れてきたが、
「科学的な宗教」を科学じゃないと批判するバカはどうしてするーしないんだ?w

マルクス・レーニン主義は現実的に不可能な政治体系であり神秘主義的だよなw

476 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/13(日) 14:34:34 ID:owVPx91f
>>471(追加)

>>462
>一方、日蓮は一人の個人的修行によるものではなく、
>より多くの人々による修行が本来の「絶対善」に至る方法であると考え、実践した。
・・・・・
>そして、大乗仏教、中でも日蓮仏教がいかに深遠であるかも理解したかね。

いや、このはじめの2行は意味が明確ではないのではないでしょうか?

(以上)

477 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/13(日) 15:49:07 ID:owVPx91f
>>476 (追加)への(補足)
わたしは日蓮は良い行の方法を見つけて広めようとしたとは思います。

また、仏教があなたのおっしゃっている「絶対善」を求めたのだという主張を
否定する者ではないことも合わせて申し上げたく思います。そして、それらが
貴い営みであったと考えている者にも他なりません。
申し上げていることの意味は4つあり、

(1) 仏教の求道過程は自己の内部の解析を進めて行こうとした唯識論も
    あったものの、それは元々は六師外道と呼ばれた釈尊以前からいた
    インド伝統のバラモン教の一宗派であったヨーガ行理論に回帰した
    ものであり、それらが有神論であっても問題がなかったように、厳密に
    唯識思想の動機から外れたとしても別段おかしくはなかっただろうこと
    で、心理学の延長から根源神を論じただけでもあろうこと、これは結果
    として「識」の働きが消えたところで「存在」の絶対者を導き出したという
    ことで、それを逆に論じてしまえば一神教になるだけのことだということ。

(2) 仏教の中では、とりわけ禅思想においてこそ、その矛盾から離れて
    本来の仏教らしい思想に落ち着いたということ、これはヨーガ的分析を
    離れたところにむしろ悟りを現し成功しており、結果として一神教と思想
    的に別のものになっていること(道元の正法眼蔵の序文を読んでみると
    まさにそのことが明確に記されていることに驚くでしょう、一読お勧め)

(2) 日蓮の仕事は易行の仕方を発見して学問などに縁のない衆生に教えた
    ことはそれはそれで良かった、とは考えるということ、

(3) しかし彼はそれに拘泥して、本来は仏教においては必要のなかった勝劣論
    を振りかざしてしまったが故に、(1)にあった仏教理論の一神教的内部
    要因から仏教の見た目もその一神教の世界と同じjものしまったといえる
    だろうこと。

478 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/13(日) 15:53:30 ID:???
>>477 (訂正)

>仏教の見た目もその一神教の世界と同じjものしまったといえるだろうこと
-> 仏教の見た目もその一神教の世界と同じものにしてしまったといえるだろうこと

(了)

479 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/13(日) 18:16:47 ID:???
>>468
>この式は lim式で書けば当たり前の結果を言っているだけ。
>わかります?

f(x)=1としたとき

        f(x+h)-f(x)
f(x)= lim  ──────
    h→0     h

        1-1
  = lim ────
    h→0   h


  = lim0
   h→0

  =0

でおk?

>i がないとシュレーディンガーの方程式もディラック方程式も書けません。
>物質の究極はこの虚数単位 i で成立する世界になっていることを知って
>おいたほうがいいです。虚数は現実の実体世界の根源を表現する現実的
>な存在です。
iを実数では顕せないと言っているだけですよ。

480 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/13(日) 18:31:44 ID:???
訂正。
xを1、fを3としたとき

481 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/13(日) 18:51:22 ID:???
>>479

回答は以下の通り。

1-lim(x)=0
  x→1

lim(y)=0
y→0

∴ 1-lim(x) = lim(y)    ・・・・・(1)
    x→1    y→0

1-0.9999・・・ = 0.0000・・・  ・・・・・(2)

 (1)式 ⇔ (2)式

(証明終わり)


482 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/13(日) 19:00:39 ID:???
>>481 (補足)

別解:

0.9999・・・=9 * 0.1111・・・
           n
      =9 * limΣ(1/10)^k
           k=1

483 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/13(日) 19:10:17 ID:???
>>482 (手が滑っで出て行ったスマソ)

>>481 (補足)

別解:

0.9999・・・=9 * 0.1111・・・
                n
      =9 *  lim  Σ(1/10)^k
           n→∞ k=1

      =9 *  lim  (1/10)*(1-(1/10)^n)/(1-1/10)
           n→∞

      =9 * (1/10)*(1)/(1-1/10)

      =9 * (1/10)/(9/10)

      =9 * (1/9)

      =9/9=1

∴ 1-0.9999・・・・=0

>>481の(2)式 右辺も同様にして証明される、よって>>481の(2)式が成立。

(証明終わり)


484 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/13(日) 20:10:22 ID:???
>>481
やるね!w

485 :蒼天 (反逆創価班願兼於業) ◆bOY.RfmScI :2008/04/13(日) 20:39:08 ID:fDhxukdJ
こんばんは^^
アンチのみなさまお疲れ様です。
カルト宗教信者のみなさまお疲れ様です。
曼荼羅を破壊したら仏罰と何度もMCされましたが、
未だそのような現象は起きていませんがいかがなものでしょうか?
信じる信じないは個人の自由ですが、
僕は曼荼羅破壊後も元気に生きています。


486 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/13(日) 22:06:45 ID:???
YouTube - 偽装・人権擁護法案〜創価学会と公明党の実態 6-1
http://jp.youtube.com/watch?v=hSugr7D-1c8&feature=related

やっぱり池田学会は問題だと思う。


487 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/13(日) 23:38:35 ID:???
>>475
「科学的宗教」を「非科学的宗教」として批判するのは筋が通ってる

「神秘主義」と「神秘的」の差違に線引きせずに文句言ってるからバカなんだww

だからスルーw

488 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/14(月) 00:19:25 ID:???
ニセモノ本尊が虚数。

489 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/14(月) 04:02:58 ID:???
>>487
>「科学的宗教」を「非科学的宗教」として批判するのは筋が通ってる
>
>「神秘主義」と「神秘的」の差違に線引きせずに文句言ってるからバカなんだww

私は一応、「神秘主義」と「神秘的」の差異を科学的証明したつもりなんだがね。
Bwr5君は「非科学的宗教だ」として批判していたか?
「神秘主義」的だとして、批判していたのではないのか?w
宗教なのだから神秘主義的なところはあるだろうといっているのだ。

490 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2008/04/14(月) 08:32:46 ID:sQU1oeO5
>>489
オイオイ、何をイイカゲンな事を言っているんだよ。

「一応」であっても何であっても、オマエがどこで『「神秘主義」と「神秘的」の差異を科学的証明』したと言うのだ?
オマエが書いているように、「したつもり」なだけという事か? (w
しかも、グノーシス主義について書いた内容がそれだとでも言うなら、結局のところ、ここで問題としている
「神秘主義」とは関係ない事を述べているだけだぞ。(グノーシス主義は、神秘主義の一部分でしかない。)
「ちゃんと宿題やれよな」(レス>459)などと言っているが、「宿題」が残っているのはオマエ達の方ではないか。
早く、ここで問題としている神秘主義がそのようなモノに限定されなければならない必然性を示せよ。

それとなァ、オマエは『Bwr5君は「非科学的宗教だ」として批判していたか? 「神秘主義」的だとして、批判
していたのではないのか?』とオマエは言うが、それこそ何も分かっていないアホの言い種だ。
この一連のスレで、◆Bwr5tJDUMc氏を筆頭として我々がどれだけ創価学会の主張する「科学的宗教」
について批判してきているのか、まるで分かっていない。
創価学会に対する神秘主義と言う批判も、あくまでもその文脈の中に存在するのだぞ。

ついでに言っておくが、オマエは>459その他のレスで「神秘主義の問題点を指摘せずに特定宗教批判をする
つもりか。 それって批判になってないんだけどさ。」という類の事をいっている。
しかし、ここにおいては、「神秘主義の問題点」自体など関係ないのだ。
創価学会の自己の宗教を「科学的宗教」だとする主張がデタラメであり、言ってみれば神秘主義的要素が
充満している事こそが問題なのだぞ。 (この点も、先に指摘している。レス>274を参照。)

491 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/14(月) 15:08:03 ID:???
カラビナ氏は本当にどうしちゃったのかねぇ・・・

492 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/14(月) 16:15:47 ID:???
>>490
>「一応」であっても何であっても、オマエがどこで『「神秘主義」と「神秘的」の差異を科学的証明』したと言うのだ?
>>479で、1=0.9999-をlim式(微分法)で示したつもりなんだが。
私にとって数学とは、とても神秘的に感じられる自然科学だ。

>創価学会に対する神秘主義と言う批判も、あくまでもその文脈の中に存在するのだぞ。
(中略)
>しかし、ここにおいては、「神秘主義の問題点」自体など関係ないのだ。

今度は関係ないのかよ!?神秘主義的だな。
Bwr5君は、その神秘主義に重点を置き、創価学会といった
特定の宗教を批判しているのだろ?違うか?

>創価学会の自己の宗教を「科学的宗教」だとする主張がデタラメであり、
>言ってみれば神秘主義的要素が充満している事こそが問題なのだぞ。

だから、特定の宗教団体を批判するうえで、
「神秘主義的要素が充満している」とされる
明確な線引き(定義)をBwr5君は何故か示そうとしないわけだ。

『神秘主義のどこからが「問題」で、どこからが「問題」じゃないのか?』を明確にするか
『神秘主義全般が「問題」なのか』を明らかにすべきだろうといっているのだよ。

493 : ◆naIWZqTvvM :2008/04/14(月) 20:11:07 ID:WipyaGPy
池田大作の品格はいまいちだったよ。
多少は興味深いとこもあったけど知っていることがほとんど。
それと一般の人にはわかりにくい部分が多々あった。
宗門側に偏りすぎていた。もっと客観的に書かないと
ただ敵対者が偏見で書いているように思われてしまう。

仏罰

401 :くびらィ ◆naIWZqTvvM :2008/04/10(木) 23:05:57 ID:vW+fXA1u
最近は色々と体の調子が悪くて大変だよ。
今日も病院だった。

しばらく2ちゃんにもきていなかったが
あれだけ強信していた俺が最近は
学会にはうんざりしてきたよ。
しかしさすがにご本尊を焼くなんてできないなぁ。
画鋲で穴をあけたり少し破るぐらいしか俺にはできん。
それをしたから体調も悪くなったのかなぁ。
もし焼いてしまったら俺の命運もつきるのだろうな。


494 :政教分離無間諸仏特攻隊 鼓◇N5mNVdyKqU ◆N5mNVdyKqU :2008/04/14(月) 21:11:41 ID:JRSQ20pN
「いささかの 不安も与えず」 締め上げる (「いささかの ふあんもあたえず」 しめあげる)
政権与党の 思案恐ろし            (せいけんよとうの しあんおそろし)

連立を 組んで自民は 崩れたか?     (れんりつを くんでじみんは くずれたか?)
触らぬ神(仏)に 祟り是無し!         (さわらぬかみ(ほとけ)に たたりこれなし!)

福田さん、 俺は嫌いじゃ ないけれど    (ふくださん おれはきらいじゃ ないけれど)
総理を辞しても 飯食えるよな          (そうりをじしても めしくえるよな)

年金を 毟り取られる 高齢者          (ねんきんを むしりとられる こうれいしゃ)
人によっては 生死の分かれ目         (ひとによっては せいしのわかれめ)

燃料の 価格が戻れば どうしよう?      (ねんりょうの かかくがもどれば どうしよう?)
点検代も 出せぬ(運送)事業者         (てんけんだいも だせぬ(うんそう)じぎょうしゃ)

「金が無い」 人の懐 狙う奴           (「かねがない」 ひとのふところ ねらうやつ)
日本はどうなる? 阿修羅の巷         (にほんはどうなる? あしゅらのちまた)

悪法を 次々生んだ 責を取れ!       (あくほうを つぎつぎうんだ せきをとれ!)
小泉改革? なめんじゃねえよ!       (こいずみかいかく? なめんじゃねえよ!)

仏罰が あるなら観せて 頂こう        (ぶつばちが あるならみせて いただこう)
創価公明 仏罰縁起               (そうかこうめい ぶつばちえんぎ)

頓智狂歌刃亞弩露顕露悪瑠(とんちきょうかハードロケンロール) 夜露死苦!

495 :ぴあのまん:2008/04/14(月) 21:40:21 ID:???
ごらんの通りまったく功徳などあらわれませんエロ凡夫です・・・orz。
こんばんわ!w

南無妙法蓮華経 南無妙法蓮華経 南無妙法蓮華経

「信仰する自由も、信仰を辞める(しない)自由も、積極的に認めましょう」俺。
しかし、そんな俺をみてこんな人も少なくないのかもしれませんね?
ある人はこういう、「あいつは脱会を促すための"矛(ほこ)"なんじゃないか?」。
また、ある人はこういう、「あいつは創価を守るための"盾(たて)"なんじゃないか?」。
二元論ってものはなかなく難しいね〜w。

>>31 sewさん
>そのお願いは聞けないな。だって、あそこは居心地が良いんだもん。
たしかにecoさんを始め、本当に良い人が多くて居心地もいい。
ただ、中には良い人ぶってるだけで、教義を実行のためなら手段を選ばない、
危険な人(クッパ)も居るかもしれないよ・・・?w

>ピーチ姫を救いたいのなら全力で来ることだな、スーパーマリオ!(byクッパ)
俺は一旦クッパ城から救ったんだし!勝手にしなよ・・・?w
これ以上はあなたの意志だし、強制することはできない。
ただ、あなたが創価を辞めたいといった意志が嘘じゃないということを願うばかりかな?

それから、俺があこがれてるのは秀吉じゃなく、信長だといっただろ?
桶狭間、比叡山焼き討ち、三方ヶ原、楽市楽座(自由市場経済の確立)
日本史上、最強の戦国武将だ!w

496 :ぴあのまん:2008/04/14(月) 21:40:53 ID:???
すいません、間違いました・・・。

497 : ◆naIWZqTvvM :2008/04/14(月) 21:54:25 ID:WipyaGPy
間違えた。
仏罰はこっちでした。
身をもって体験しまちた。

画鋲をさしたり少し破った程度で
自分の身に起きた変化を一応、書いておくね。
これはマジです。
たった2,3年でこんなことがおこりまちた。

腫瘍、膿瘍の発生
骨折
一生完治はしない病気に罹患(病名はひみちゅ)
苦しいほど咳がでて止まらない。

なお身内にもとても不幸なことがおこりまちた。


498 :ぴあのまん:2008/04/14(月) 22:19:37 ID:???
>>497 ◆naIWZqTvvMさん
あ、それ関係ないと思いますよ?
呪いの藁人形と同じ原理だと思います。お気になさらないことが一番です!w

499 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/14(月) 22:24:42 ID:???
犯人はぴあのまん


500 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/14(月) 22:45:35 ID:???
学会員に言っておきたいのは、
久本への何万人もの批判は、
あれは創価という
偽宗教を
広ようとした本当の仏罰

501 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/14(月) 22:50:32 ID:HEM77nOn
32 :名無しさん@お腹いっぱい。 : 08/03/22 09:39 ID:???

だってアンタ、信者って漢字をギュッとくっつけると儲だもん。
だまして信者集めるほど儲けも集まるってわけさ。しかも非課税だし。

502 :政教分離無間諸仏特攻隊 鼓◇N5mNVdyKqU ◆N5mNVdyKqU :2008/04/15(火) 00:53:41 ID:KUmfqMK8
>>499(しっくっく) 何の犯人? 「ぴあのまん」   (>>499(しっくっく) なんのはんにん? 「ぴあのまん」)
犯人呼ばわり してもいいのか?            (はんにんよばわり してもいいのか?)

勢いで 軽はずみなレス >>499(しっくっく)     (いきおいで かるはずみなレス >>499(しっくっく))
二人ほど知る そのレスの嘘              (ふたりほどしる そのレスのうそ)

仏罰が あるなら観せて 頂こう            (ぶつばちが あるならみせて いただこう)
創価公明 仏罰縁起                   (そうかこうめい ぶつばちえんぎ)

頓智狂歌刃亞弩露顕露悪瑠(とんちきょうかハードロケンロール) 夜露死苦!

503 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 01:05:05 ID:???
んで、カラビナは?

504 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 01:14:17 ID:uO/TKUil
んで、華元は?

505 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 01:53:41 ID:f4Ee+iD7







  ■ アンチは他に行き場所がないのか?A ■








506 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2008/04/15(火) 08:36:06 ID:uJ8ChvxH
>>492
Pu!  オマエ、アタマ大丈夫かよ??
その「lim式(微分法)」とやらで、『「神秘主義」と「神秘的」の差異を科学的証明』したとでも言うつもりなのかよ?
そこでオマエが言っている通り、それは「1=0.9999-」を数学的に示しているだけではないか。
先に説明したとおり(>>450-452)、オマエにとって数学が「とても神秘的に感じられる自然科学」で
あったところで、ここで問題としている神秘主義とは何の関係も無いんだよ、アホさん。

それとも、アホさんは神とか仏と言ったような類のモノから啓示でも受けて瞑想でもした結果(正しくは、
"妄想でもした結果"だろうけれどな)、その「lim式(微分法)」とやらが『「神秘主義」と「神秘的」の差異を
科学的証明』したという認識("妄想"そのもの)を抱いちゃったのかよ?
まさに、それこそ「神秘主義」的認識だな。(正しくは"珍秘主義"とでも呼ぶべきモノだな。) (藁

何なら、その「lim式(微分法)」とやらで、『「神秘主義」と「神秘的」の差異を科学的証明』したと、
どこでもアホさんの好きな学会で発表してごらんなさいな。
きっと認めてもらえるよ。
ただし、そのように認めてくれるのは、うそか学会、・・・あらタイプミスしてしまったよ、そうか学会とかいう
マガイモノを扱う学会だけだろうけれどな。 (藁々

507 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2008/04/15(火) 08:37:55 ID:uJ8ChvxH
(レス>506の続き)
>今度は関係ないのかよ!?神秘主義的だな。
>Bwr5君は、その神秘主義に重点を置き、創価学会といった
>特定の宗教を批判しているのだろ?違うか?

んん?   どこが「神秘主義的」なんだよ??
合理的・論理的な考察ではないか。
アホさんは、他人の文章の引用において単に「(中略)」と表記するのみではなく、その論理を
考察するにおいて、オマエのアタマの中そのものが略されているようだな。
デタラメにも程があるぞ、ウソツキ君。

繰り返してもウソツキなアホ君にな無駄なだけだろうが、創価学会は自己の宗教を科学的なものだと
主張してきているのだ。
それとも、非科学的な宗教なのかね?
いつ、どこで創価学会が前言を訂正して、自己の宗教を非科学的なものだと認めたのかね?
こちらは、その点を、過去に何度も創価学会の文献から引用しているのだぞ。

508 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2008/04/15(火) 08:39:26 ID:uJ8ChvxH
(レス)>507の続き)
ところが、その創価学会の主張内容に科学的根拠など一切ない。
とすると、その科学的宗教という認識自体からして、一体どのようにしてそのような結論に到ったのか
問題となるのは当然ではないのかね?
だからこそ、それを「神秘主義」だと言っている(ある意味で揶揄している)のではないかね。
神秘主義だと評されるのが御不満なら、キミ自身が創価学会の主張内容の正しさを"科学的"に
証明すればよいのだよ、アホさん。
「lim式(微分法)」とやらでも何でも、好きなだけ使って、な。 (wwww

509 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2008/04/15(火) 08:41:09 ID:uJ8ChvxH
(レス>508の続き)
>だから、特定の宗教団体を批判するうえで、
>「神秘主義的要素が充満している」とされる
>明確な線引き(定義)をBwr5君は何故か示そうとしないわけだ。

>『神秘主義のどこからが「問題」で、どこからが「問題」じゃないのか?』を明確にするか
>『神秘主義全般が「問題」なのか』を明らかにすべきだろうといっているのだよ。

「何故か示そうとしない」も何もない。
科学的宗教を自称する創価学会の場合にはそのような事を示す必要など無い、それ以前の
問題なのだと、キチンと説明しているではないか。
それが理解できないのは、妄想体質とも言うべきキミ自身の頭の問題だよ。
『神秘主義のどこからが「問題」で、どこからが「問題」じゃないのか?』を明確にするか
『神秘主義全般が「問題」なのか』を明らかに≠キるまでもなく、創価学会の主張は非科学的
なのであって、その点で嘘ないし間違いを創価学会は主張しているわけなのだからね。

分かったかい、アホさん?  妄想性宗教の信者であるキミには、しょせん理解できないか? (藁々

510 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2008/04/15(火) 08:42:19 ID:uJ8ChvxH
>>493 くびらィ君
それは、本尊に「画鋲で穴をあけたり少し破る」などというバカな事をしているからだよ。
キチンとしなければダメだよ。
本尊を焼却するなり何なりして、キチンと処分をしなければ、ね。

511 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 08:47:26 ID:f4Ee+iD7







  ■ アンチは他に行き場所がないのか?A ■








512 : ◆naIWZqTvvM :2008/04/15(火) 10:01:04 ID:wkRP8pcM
>>510 法律ヲタさん

破ったりした程度でこれだけのことが
おきたのに
焼却なんてマジこわいでつよ。

513 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 10:14:34 ID:???
>>502
なぁ、もう少し普通に書き込む事は出来ないのか?
いくら周りからカス、下っ端、使い走りって侮蔑、蔑笑されたからって
コテ変えてまで張り付いているのを見ると哀れになってくるぞww
いくら他の安置さん達よりも能力値が低いからって見ていて痛過ぎる!
葵講の人も言ってたよな? 最近お前と春田は劣化が激しいって!
春田は出て来る度に罵倒されるのが嫌で何処かへ行ってしまったけど。

お前ってもしかして汚い言葉を投げ掛けられて喜ぶ様な癖(へき)のある
マゾ君なのか? カスの時も初めの頃は他の安置達も相手してくれ
てた様だけど最後の方では誰も歯牙にもかけてくれなかったようだしな。
この名前では初めから安置達にはお前は見えて居ないんじゃないのか?

多分他の安置達には弾除け程度もお前の事アテにはしてないと思うぞ!
もういい年なんだから夜露死苦! とか落書きはよして落ち着こうぜ、な!
何かお前を見ていると滑稽を通り越して哀れというか惨めな気持ちになってくるよ!

此処へでも来れば誰か仲間が居てくれるとか誰かが相手をしてくれるとかの
思いを胸に抱いて毎日来るんだろうけど、残念な事に他の安置達はお前の事を
透明ランナー位にしか思っていないんだぞ! 
お前も薄々は気がついて居るとは思うけどそろそろ実社会へと旅立った方が
お前のためだぜ、な? 年老いた親居るんだろ? 現実社会で楽させてやれよ!



何か見ていてこの様な勘違い君が出て来る度に可愛そうになってくるぜ。
彼程度のレベルが騒いでも層化はなんとも無いし会員達の信仰心も揺るがない。
だけど彼みたいに変な使命か何かを感じてしまって一日中 夜露死苦! とか
書きまくっている明らかに劣化して来ているとしか思えない異常さだ!
他の安置達も言ってやればいいのにwww

514 : ◆naIWZqTvvM :2008/04/15(火) 10:18:59 ID:wkRP8pcM
http://www.uploda.net/cgi/uploader2/index.php?dlpas_id=0000054598.jpg

pass 0000

ふとおもいついた。
いきなり焼却なんてしたら危険すぎる。
だから今度はご本尊の裏側から耳掻きで突き刺してみまちた。
今やったとこ。
これで耳とかに異常でなければいいんだけど。。。
ガクガクブルブル。

515 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 10:23:00 ID:???
>>506
>その「lim式(微分法)」とやらで、『「神秘主義」と「神秘的」の差異を科学的証明』したとでも言うつもりなのかよ?
>そこでオマエが言っている通り、それは「1=0.9999-」を数学的に示しているだけではないか。
>先に説明したとおり(>>450-452)、オマエにとって数学が「とても神秘的に感じられる自然科学」で
>あったところで、ここで問題としている神秘主義とは何の関係も無いんだよ、アホさん。

>神秘主義だと評されるのが御不満なら、キミ自身が創価学会の主張内容の正しさを"科学的"に
>証明すればよいのだよ、アホさん。
>「lim式(微分法)」とやらでも何でも、好きなだけ使って、な。 (wwww

別に創価学会を神秘主義だと批判したところで私は痛くも痒くもないのだが、
今回は連立方程式を使って説明するからよく見ておくように。

│   私=科学×神秘

│学会員=宗教×科学

という連立方程式があるとき、

│      私=学科員

│科学×神秘=宗教×科学

といった風に変換することができる。

516 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 10:24:06 ID:???
>>515
しかしこれらの連立方程式を君の文に当てはめると興味深いことに以下のように変換できるのだ。
「虚数を神秘的と感じるか否か自体は勝手にしてもらえばよい事」
→『宗教を科学的に感じるか否か自体は勝手にしてもらえばよい事』
また、その両者において「神秘主義とは何の関係も無い」とということになる。
法律君にはちょっと難し過ぎたかな?w

さて、『神秘主義のどこからが「問題」で、どこからが「問題」じゃないのか?』を明確にするか
『神秘主義全般が「問題」なのか』を明らかにしてもらおうじゃないか。

517 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 10:31:56 ID:???
>>515
訂正
│   私=神秘的×科学

│学会員=科学的×宗教

という連立方程式があるとき、

│      私=学科員

│神秘的×科学=科学的×宗教

といった風に変換することができる。

518 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 11:40:30 ID:tA8WFig9
>>514
このスレのテーマに関係して見解の一つを申し上げます。

創価学会の見解からすれば本尊の開眼は本人ができるとなっていてそれは
本人の信仰によるということでしたから、とすれば、その本人が信仰を持って
ご本尊を大事にしている場合にのみ開眼されたご本尊を粗末にした場合には、

すでにその信仰がなくなっていた時にはご本尊の開眼も無効になりご本尊として
の意味も消えているため、すでに木絵はただの物質であるため、廃棄物として
焼却しても本人に未練がない以上、それまでのこととなるが、

もし信仰が残っているのにその信仰の対象であるご本尊を粗末に扱った場合
には、開眼されたままであるから、それが潜在意識に跳ね返ってきて罪悪感と
なり、潜在意識からじわじわとその罪悪感が湧き上がって来ることがあり、

それによって、仏罰が当たった、と自分で感じてしまう状況が引き起こされる
場合が出てくるということえはないでしょうか?

つまり、すこしでも罪悪感がある間は自分が解決仕切れていない観念に縛ら
れている以上はそれとの関係で潜在意識からの影響力によって生活に影響
するようになり、物事がスムーズに進まないようなことが起こる場合がある、
ということではないでしょうか?

ただし本人は信仰がすこしでも残っていたのかあるいは罪悪感がすこしでも
残っていたのかどうか、それについておぼろげな感覚しか意識できない場合に、
それを「燃やした」「^キヅツケた」という行為への直接のペナルティがやって
きた、と判断してしまう、ということで、

これが 「仏罰」 ということ、なのではないでしょうか???

519 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 11:44:05 ID:???
>>518 (追加)

>ご本尊を大事にしている場合にのみ開眼されたご本尊を粗末にした場合には、

の後ろには

>それが仇となって罪悪感から何か不都合や不具合が起こってい来ることが
>あるのではないか。

が抜けていましたのでこれを追加致します。

520 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 12:12:12 ID:HtuMm+Ba
>>516神秘主義のどこからか問題か答えてやる。


神秘主義×正数(+)=単なる不思議な出来事


だが>>516お得意の虚数を使うと、

神秘主義×虚数(−)=作り話=詐欺

となる訳だ



でっち上げの功徳やでっち上げの仏罰は全て
神秘主義×誇大妄想(虚言)=インチキで
後年脱会した学会員が怒っていたように
ありもしなかった体験を新聞の体験談等として
さも本当にあったかが如く付け加えるのは
天に唾する悪行であると言えよう。

521 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 12:14:43 ID:HtuMm+Ba
実生活での虚数とは虚言やねつ造や妄想に相当する。

522 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 12:18:01 ID:???
創価の偽宗教に神は無い
本尊にハナクソつけてやるよ
バッチこいや!

久本の今の批判の状況を仏罰ってゆうんだよ
偽の宗教を広めようとした仏罰だ

523 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 12:20:32 ID:nkysMGvY

朝鮮総連を日本の法律で裁くべきではない!




http://society6.2ch.net/test/read.cgi/court/1208202047/l50

524 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 12:20:34 ID:???
他人に言われても言われなくても、少しでも
「罰かな・・・」って自分がおもった時点で罰なのでしょうね
自分がリスクをしょってそれをどう思うかだろうな
それで罰と思ってどうするか!も大事だな
1、さらに逆キレする 
2、ひれ伏す
3、ムシする

1の人へ
会館に石投げ込んだり
FAXしまくるのやめてね⌒゚(´ー`)゚⌒

525 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 12:23:37 ID:???
>会館に石投げ込んだり
>FAXしまくるのやめてね⌒゚(´ー`)゚⌒
誰かはわからんが
仏罰です

526 :政教分離無間諸仏特攻隊 鼓◇N5mNVdyKqU ◆N5mNVdyKqU :2008/04/15(火) 20:45:50 ID:KUmfqMK8
丁寧に 説明されたら 解る事        (ていねいに せつめいされたら わかること)
「死ぬまで金を 毟り取るのか・・・」      (しぬまでかねを むしりとるのか・・・)

悪法と 云えるし悪政 とも云える      (あくほうと いえるしあくせい ともいえる)
許してたまるか! 政権与党         (ゆるしてたまるか! せいけんよとう)

しょうもない 制度を作って 飯を食う    (しょうもない せいどをつくって めしをくう)
高級官僚 責任取るのか?          (こうきゅうかんりょう せきにんとるのか?)

官僚と 癒着している 与党議員       (かんりょうと ゆちゃくしている よとうぎいん)
そんな議員が 改革出来るか!        (そんなぎいんが かいかくできるか!)

財界と 癒着している 与党議員       (ざいかいと ゆちゃくしている よとうぎいん)
そんな議員が 改革出来るか!        (そんなぎいんが かいかくできるか!)

責任の 所在が曖昧 官公庁         (せきにんの しょざいがあいまい かんこうちょう)
民間だったら すぐ首が飛ぶ          (みんかんだったら すぐくびがとぶ)

事有れば 保身に走る 官僚を        (ことあれば ほしんにはしる かんりょうを)
御する能無し 政権与党            (ぎょするのうなし せいけんよとう)

悪法を 次々生んだ 責を取れ!       (あくほうを つぎつぎうんだ せきをとれ!)
小泉改革? なめんじゃねえよ!       (こいずみかいかく? なめんじゃねえよ!)

仏罰が あるなら観せて 頂こう        (ぶつばちが あるならみせて いただこう)
創価公明 仏罰縁起              (そうかこうめい ぶつばちえんぎ)

頓智狂歌刃亞弩露顕露悪瑠(とんちきょうかハードロケンロール) 夜露死苦!

527 : ◆naIWZqTvvM :2008/04/15(火) 21:25:51 ID:wkRP8pcM
>>518
ということは
ご本尊様を信じきっている俺には
仏罰でちゃう。。。
マジに怖いです。

528 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 21:37:38 ID:wTzWEkEM
>>518


意味分かんねえダョ


腐れ草蚊は死んじまえ












と、リアル青年部の漏れが言ってみる

(´Д`)

529 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 21:43:08 ID:???
>>527
不幸になる宗教なら信じなきゃいいということですね

530 : ◆naIWZqTvvM :2008/04/15(火) 22:24:21 ID:wkRP8pcM
>>529
この信心を捨てると不幸になるということでしょう。

>>528
おお同志よ。
真面目に信心していこうな。
裏切り者にだけはならないようにしようぜ。

531 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 22:24:47 ID:OvXdiSAb
幸せも不幸も仏罰も功徳もなんとでもいえるから無意味。
本尊焼いても仏罰落ちないのは当たり前なのに、それを恐れるなんて。。

仏罰にとらわれた学会員が解放されることを切に望む

532 : ◆naIWZqTvvM :2008/04/15(火) 22:28:03 ID:wkRP8pcM
>>531
ホンマに仏罰がないゆうなら
自分が率先してやってみて。
入会してご本尊を安置して
それから焼却してみてくれ。

何が起こってもしらんけど。。。

533 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 22:41:32 ID:???
本尊焼いて3pすればだいじょうぶ。
本当です。

534 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 22:50:18 ID:uO/TKUil
naI で始まるトリップはたしかクビライだったな。
このアナル野郎

535 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 23:41:45 ID:wTzWEkEM
>>530


530氏に質問だが…

本当に同志ですか?

何かアンチ臭い…けど、裏切り物呼ばわりは良い釣りエサですぞ



まぁお互いにマッタリ〜行きましょう。

536 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/16(水) 00:22:18 ID:???
>>532
「創禍みたいなキチガイ集団に入会すること」
これだけは確かに、多大な不利益が生ずるなぁ・・。社会的に。

アンチにとって、あんたが言うところの一番のハードルは、「一旦は創禍に身を置いてみること」かもしれんなぁ・・。w


ま、肥溜めを「汚い、汚い」という人間に対し、「本当に汚いかどうかは肥溜めに落ちてみないと分からないだろ」
と言ってるようなもんだけど。w

537 : ◆naIWZqTvvM :2008/04/16(水) 00:25:21 ID:aGUnq6lB
>>534
くびらィですけど
あなたは誰?
俺は温厚だしノーマルな学会員だよ。
失礼な言い方はやめてね。
初対面の人に失礼だと思わないのか?

>>535
マジに同志だよ。
男子部。
入会してから数年しかたってないけどね。
聖教新聞は毎朝楽しみにすみからすみまで読んでる。
公明新聞も購読してるよ。
もちろん新人間革命も読んでるし
池田大作の品格も読んでる。

538 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/16(水) 00:37:32 ID:6Nf+giwA
>>537

折伏活動より退転防止に重点を置き始めようだが、

脱会する学会員でも後を絶たないのか?

仏罰論を声高に叫ぶことは、後々司法府や立法府で不利に

扱われることくらい承知のうえでやってるんだろ?藁

539 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/16(水) 00:44:57 ID:???
法律オタって、よくあるタイプの二乗だね。
ここで理屈こねるより友達つくったほうが良くない?


540 :政教分離名無しさん:2008/04/16(水) 02:03:50 ID:B2DggbqM
>>514
ちょww、貫通してるし


>>524
アンチよりも内部の会員の方が凄いぞ。
赤羽の会館に訪れたら、張り紙がしてあって、
赤羽の会館の備品を壊したまま、未だに犯人が見つからないそうだ。コワー

541 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/16(水) 02:25:32 ID:???
>>540
壊したのは外部不正侵入者か学会員かどちらかだ

542 : ◆naIWZqTvvM :2008/04/16(水) 08:14:30 ID:aGUnq6lB
>>538
いや脱会する人はそんなにいないね。
仏罰論が司法府や立法府で不利に扱われるなんんて
ないと思われ。

>>541
不正に侵入したアンチでしょうね。

543 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2008/04/16(水) 08:34:19 ID:KQnBZdBa
>>515-517
ホ〜ッ。 



は、 { のつもりかい?  多少は、キミのアホな頭でも工夫できるようだな。 
しかし、残念な事に、その「連立法的式」なるモノそのものが成り立たない事については、やはり
アホな事に分からないわけだ。 (w

まずなァ、たいした事ではないのだが、そのように連立させる事自体に問題があるのであって、
アホさんのように考えるなら、キミの法律君にはちょっと難し過ぎたかな?w言う連立方程式なるモノが
あったところで、「私=学科員」(「学科員」って何だ? w)もその連立方程式の中に組み入れられて
いなければ、「変換すること」なんてできないんだよ。
違うと言うなら、その連立方程式自体から、「私=学科員」を(変換によって)導き出してみろよ。 (w

544 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2008/04/16(水) 08:36:14 ID:KQnBZdBa
(レス>543のつづき)
まァ、しかしそんな事はどうでもいいような事だが、アホさんは、レス>516でしかしこれらの
連立方程式を君の文に当てはめると興味深いことに以下のように変換できるのだ。 「虚数を
神秘的と感じるか否か自体は勝手にしてもらえばよい事」 →『宗教を科学的に感じるか否か自体は
勝手にしてもらえばよい事』 また、その両者においてとということに
なる。=iママ) としている。
ところが、あれだけ俺が説明したにもかかわらず、ここに神秘主義に関するキミの無理解ぶりが
よく出ているのだ。

確かに、先に説明したとおり、「虚数を神秘的と感じるか否か自体は」「神秘主義とは何の関係も無い」。
しかし、アホでなければ先に説明したことから理解できるはずなのだが、創価学会の主張している内容は、
合理的・論理的・客観的な認識や思考によって導かれたものではないのであって、客観的な根拠・裏付け
などないものにすぎず、いわば、神秘主義的に獲得されたものにすぎない。
もっとも、この「神秘主義的に獲得された」という表現も実態に合わない過ぎたものであって、正確には
"妄想"と言うべきものなのだ。
そう言われたくなければ、少なくとも、「科学的宗教」なる主張の間違いを創価学会が公式に認め
訂正するか、それとも、「科学的宗教」であることの科学的根拠を示すかする必要があろうが、
一切そのような事がなされた形跡はない。

545 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2008/04/16(水) 08:38:06 ID:KQnBZdBa
(レス>544の続き)
以上を前提とすると、キミの連立方程式なるモノそのものは成り立たないと結論される事になるのであって、
実態を正しく示した連立方程式は以下のようになる。
│  アホさん=神秘的との感想×妄想

<  学会員=妄想×宗教

│  アホさん=学会員

従って、アホさん流の「変換」なるものとしては、次のようにならなければならない。
   神秘的との感想×妄想=妄想×宗教

「アホ君にはちょっと難し過ぎたかな?」  (藁々

546 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2008/04/16(水) 08:39:49 ID:KQnBZdBa
>>539
2乗でも3乗でも構わないけれどさ。 アホさん達は、せいぜい虚数 i と言ったところだね。
それとな、飲み友達なら、多分オマエより俺の方が多いだろうと思うぞ、
仏法は負け勝負の創価学会員さん。

547 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2008/04/16(水) 08:46:14 ID:KQnBZdBa
>>512 くびらィ君
なんなら、偽本尊について過去に創価学会がどのように言っていたかを、折伏教典あたりから
引用してさしあげましょうか? (w

それとね、くびらィ君はレス>532で「ホンマに仏罰がないゆうなら 自分が率先してやってみて」と
言っているけれど、「入会」するのは御免蒙りますが、何なら俺がくびらィ君の本尊を焼却しても
構わないのですよ。


548 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/16(水) 10:55:00 ID:???
>>546
法律ショタ君確かに君の言う通り飲み友達は層化員より多いみたいだな。
場末の一杯飲み屋とか酒屋の横にある立ち飲みコーナーとかで知り合った
親友はたくさん居るのだろう。  その点は私も認めよう。
しかし、互いの理想を語り切磋琢磨し苦難を乗り切る為に共に戦い時には
火花を散らしつつも青春を展開させ行く親友は居ないみたいだなwww

法律ショタ君、君の書き込みにもよく書かれている様によく飲み友達と
行くようだしなww  ハローワークで知り合った友達なのかな? それとも
場末の一杯飲み屋?  君の場合ハローワークと言うよりなみだ橋辺りの
職安かな?  港湾日雇い人夫それともツルハシ、スコップで穴掘り組みかな?

グヘェーっぷ、ウヘヘヘー今日も俺様は層化達を論破してやったぜ、グエップ、オエー

ニイチャン頭良いんだな、俺と組んで世界取らねぇーか? 先ずは俺に酒飲ませろやグヘヘー

で、帰宅したら2chで今日も飲みに行って親友と語り合ったぜとか言ってしまうのだろ?



549 :猿行者 ◆NuXru.sL5o :2008/04/16(水) 11:09:18 ID:q4Vhytt0
層化だけのトモダチより、
飲み友達作った方が良い。

とりあえず世間は広がる。

俺も飲み友達のお陰で人生楽しめるものに変わった。

550 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/16(水) 11:28:12 ID:???
>>548
創価の信者に友達なんかいないよ。
洗脳会員同士が魂の友人のように錯覚しているだけ。
一度脱会した人間は敵にしか見えないのはなぜかわかるかな?。

551 : ◆naIWZqTvvM :2008/04/16(水) 12:15:20 ID:aGUnq6lB
>>547 法律ヲタさん
俺のご本尊様を焼却すると俺に仏罰でたら困る。。。。

教典はこの前、草創期からの同志の家の玄関になぜか
束ねてあった。
処分するつもりだったのかなぁ。貰えばよかったと後悔したよ。

入会はなんでいやなのか理解に苦しむ。
法律ヲタさんは学会にとても興味ありそうだしね。
一度入って内部から見つめてみるのもいいかもしれないですよ。
やめようと思えばいつでもすぐにやめられるわけだしね。
俺だってただ軽い気持ちで自分から入会したんですよ。
まだやめてないけど、やめたければいつでもやめられるから気楽です。
自由な宗教はいいですよ。
特別、戒律とかもないし。

552 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/16(水) 12:18:15 ID:???
邪教の本尊に神は宿らない
邪教の神をあがめると
地獄に本当に落ちるぞ学会淫
あの世で誰も助けてくれない

553 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/16(水) 12:24:28 ID:zX5aEJMV
>>548

こういう品性下劣なチンピラが典型的な創価信者なんだよな。
実際に面と向かって同じ言葉を吐いてるところをビデオ撮影して
ネットで配信したら面白そうだ。

554 : ◆naIWZqTvvM :2008/04/16(水) 13:29:46 ID:aGUnq6lB
>>553
いや、学会員にしては下劣すぎる。
アンチが学会を貶めるために自演している
可能性が大と思われ。。。。

555 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/16(水) 14:20:52 ID:???
今時カルト創価に入信したいなんて馬鹿はいないだろ

556 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/16(水) 17:50:25 ID:???
ヲタさん
何時かの19です。

ちょっと張り合ってみるけど、俺の飲み友達めちゃくちゃ多いぞ。

金が続かないのでカアチャンにいつも怒られているぐらいだ。



557 : ◆naIWZqTvvM :2008/04/16(水) 19:05:06 ID:aGUnq6lB
>>556
貧乏人は家で飲め!


558 :政教分離名無しさん:2008/04/16(水) 20:23:18 ID:B2DggbqM
>>541-542
駐車場みたいだから、内部かも。

559 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/16(水) 21:04:25 ID:HoNBE7v+
>>554
自分で書いてアンチに押しつけるのか、そうかそうか

560 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/16(水) 21:11:17 ID:+KExHmL1
まさにカルト創価

561 :政教分離無間諸仏特攻隊 鼓◇N5mNVdyKqU ◆N5mNVdyKqU :2008/04/16(水) 22:59:51 ID:KVYASlaI
悪法で 生まれた (日雇い)派遣労働者 (あくほうで うまれた(ひやとい)はけん ろうどうしゃ)
貰って払って いくら残るか?        (もらってはらって いくらのこるか?)

やりたくて 派遣をやってる 訳じゃない  (やりたくて はけんをやってる わけじゃない)
望んでこの道 行く奴いるのか?      (のぞんでこのみち いくやついるのか?)

日雇いは 貰えるモノが 不安定      (ひやといは もらえるモノが ふあんてい)
それ故安泰 企業の財政           (それゆえあんたい きぎょうのざいせい)

正職も 楽な稼業じゃ ないですよ     (せいしょくも らくなかぎょうじゃ ないですよ)
現場は名ばかり 管理職だけ        (げんばはなばかり かんりしょくだけ)

残業を こなして生活 世間並み      (ざんぎょうを こなしてせいかつ せけんなみ)
毎日帰るは 暗き街角             (まいにちかえるは くらきまちかど)

少しだけ 気持ちの良い春 終わるのか  (すこしだけ きもちのよいはる おわるのか)
元の木阿弥 ガソリン価格           (もとのもくあみ ガソリンかかく)

政策で 築かれていく 格差社会       (せいさくで きづかれていく かくさしゃかい)
名付けて「封建資本主義」也          (なづけて「ほうけんしほんしゅぎ」なり)

悪法を 次々生んだ 責を取れ!      (あくほうを つぎつぎうんだ せきをとれ!)
小泉改革? なめんじゃねえよ!      (こいずみかいかく? なめんじゃねえよ!)

大衆が 望む政策 出してみろ! (たいしゅうが のぞむせいさく だしてみろ!)
連立与党? なめんじゃねえよ!      (れんりつよとう? なめんじゃねえよ!)

仏罰が あるなら観せて 頂こう      (ぶつばちが あるならみせて いただこう)
創価公明 仏罰縁起             (そうかこうめい ぶつばちえんぎ)

頓智狂歌刃亞弩露顕露悪瑠(とんちきょうかハードロケンロール) 夜露死苦!

562 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2008/04/17(木) 08:45:59 ID:GodFKAx8
昨日のレスについて、それを書いている時に予想外の電話化あり、それへの対応に手間取った影響か、
特に>543などは文章に問題を生じております。
「まずなァ」と書き始めた第二段落目を、以下のように訂正しておきます。

まずなァ、たいした事ではないのだが、そのように連立させる事自体に問題があるのであって、
アホさんのように考えるなら、キミの言う連立方程式なるモノがあったところで、「私=学科員」なる
式もその連立方程式の中に組み入れられていなければ、「変換すること」なんてできないんだよ。
(ところで、「学科員」って何だ? 内容から考えて、当然、"学会員"のタイプミスだよな。)
アホさんにはちょっと難し過ぎたかな? (w
違うと言うなら、アホさんの示したその連立方程式自体から、「私=学科員(学会員)」を(変換によって)
導き出してみろよ。

563 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2008/04/17(木) 08:46:57 ID:GodFKAx8
>>548
Pu!  オマエのような妄想バカと俺を一緒くたにされては、迷惑だぜ。

あそこで言っている俺の「飲み友達」とは、ほとんどが俺の関係している様々なボランティア的な
活動の仲間のことだ。
先週の土曜の夜にはその一つがあり、レス>451で「これから出かけなくてはならず、飲みに行くのでは
ないのだが、おそらくそのように終わるであろうからアホさんの相手を続けられないのが残念だよ。」と
その事を書いているのだが、集会・会議があったのであり、終わってから(全員という意味ではないが)
皆で飲みに行ったのだ。

なお、その土曜の団体・活動とは別なボランティアの話だが、公的な組織から俺個人も複数回
表彰された事もあるという件について昔レスの中で触れた事もあるのだが、それも忘れたか?
確か、オマエ等がアンチに対して、さもさも社会的な貢献などしていないかのように言うから、俺の
行っている事に関して述べたのだが、それらの仲間とも、もちろん飲みに行く。
単なる「飲み友達」の話ではないのだぞ、妄想君。

564 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2008/04/17(木) 08:48:13 ID:GodFKAx8
>>551 くびらィ君
>俺のご本尊様を焼却すると俺に仏罰でたら困る。。。。

その点は、アナタの法律知識を用いれば、いとも簡単にクリアーできるはずなのですけれど…。
くびらィ君に所有権がなくなれば、「俺のご本尊様」ではなくなるわけではありませんか。
私に贈与してくれればいいのですよ。

しかし、そのような機会があったのであれば、ぜひ"折伏教典"を譲っていただいてお読みになる
べきだったと思います。(その方は、どうやら折伏教典以外にも創価学会を考察する上で役立つ
書物をお持ちのようですね。私も、存在が分かっていながら入手できないものがありますよ。)
惜しい機会を逃しましたね。

>入会はなんでいやなのか理解に苦しむ。

私にしてみれば、何でくびらィ君があのようコロコロコロコロと主張を変えて恥じない宗教団体に
気軽に所属できるのか、理解できませんよ。
しかも、本来ならその宗教をその宗教たらしめているはずの根本的部分についてまで、御都合で
以前の主張など無いがごとくに発言しているのですからね。
そんな団体などは、宗教の問題以前に、信じる気になどなれません。

565 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2008/04/17(木) 08:49:52 ID:GodFKAx8
>>556
アハハハハ…。  そうですか。
もっとも、私も金持ちではなく市井の一貧乏人にすぎないので、貴方と同じくそれなりに大変ですよ。
でも、たまには「カアチャン」も同伴して、楽しくお酒を飲んでみてください。

566 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/17(木) 08:50:10 ID:Jv+BMGfr




毎日毎日糞2ちゃんで長文書いて偉いね メンヘルおっさん





567 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/17(木) 09:38:14 ID:???

論理的に反論できなくなった無様な創価学会員ってホント惨めだよねw


568 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/17(木) 10:07:24 ID:???
そうやって、すぐ逆撫でする様な事を言うなよ

569 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/17(木) 10:17:08 ID:???
これってチベット人虐殺を傍観してる自分たちに言ってるんだよね

168 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[age] 投稿日:2008/04/16(水) 23:06:33 ID:???
今日の寸鉄
残酷な悪を見て血の煮え返らない人は悪人−作家(モーム)極悪に怒れ。傍観は敵だ。

570 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/17(木) 11:12:28 ID:???
まさに偽本尊

571 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/17(木) 13:41:08 ID:???
まさに偽正義

572 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/17(木) 18:33:13 ID:???
本尊って何曜日に出せばいいの?

573 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/17(木) 18:45:38 ID:???
>>572
本部に返すんだよ。


574 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/17(木) 19:31:24 ID:WiNLueBE
5月8日午後に胡錦濤主席が早稲田大学(東京都新宿区)を訪れ講演し、
「日中青少年友好交流年」の開幕式にも早大卒の福田首相とともに出席。
胡主席は早大生の愛ちゃんとも得意の卓球を披露して「ピンポン外交」を展開、
友好ムードを盛り上げる計画 。

熱烈歓迎!

575 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/17(木) 19:32:30 ID:WiNLueBE
当日の午前には胡錦濤主席は池田大作氏とも会談の予定。

576 :政教分離無間諸仏特攻隊 鼓◇N5mNVdyKqU ◆N5mNVdyKqU :2008/04/17(木) 22:59:25 ID:qoRBFhHV
赤字でも 実入りは変わらぬ 公務員    (あかじでも みいりはかわらぬ こうむいん)
陰で死ぬのは 生活弱者・・・          (かげでしぬのは せいかつじゃくしゃ・・・)

公務員 皆が悪い 奴じゃない         (こうむいん みんながわるい やつじゃない)
個人は個人 組織が悪い!           (こじんはこじん そしきがわるい!)

責任の 所在が曖昧 官公庁          (せきにんの しょざいがあいまい かんこうちょう)
まず課せられた 責務を果たせ!        (まずかせられた せきむをはたせ!)

勤務中 中抜けをする 公務員          (きんむちゅう なかぬけをする こうむいん)
税金泥棒 ブタ箱へ行け!             (ぜいきんどろぼう ブタばこへいけ!)

公務員 意義ある仕事 する人を         (こうむいん いぎあるしごと するひとを)
昇格させたい 何処も彼処も            (しょうかくさせたい どこもかしこも)

収入の 安定求むが モチベーション      (しゅうにゅうの あんていもとむが モチベーション)
そういう職員 引き取り願おう!          (そういうしょくいん ひきとりねがおう!)

出る杭は 打たれてしまう 我が風土      (でるくいは うたれてしまう わがふうど)
そのうち信管 叩けばよろしい!         (そのうちしんかん たたけばよろしい!)

悪法を 次々生んだ 責を取れ!        (あくほうを つぎつぎうんだ せきをとれ!)
小泉改革? なめんじゃねえよ!        (こいずみかいかく? なめんじゃねえよ!)

大衆を 騙す政策 出してろよ! (たいしゅうを だますせいさく だしてろよ!)
連立与党? なめんじゃねえよ!       (れんりつよとう? なめんじゃねえよ!)

仏罰が あるなら観せて 頂こう        (ぶつばちが あるならみせて いただこう)
創価公明 仏罰縁起               (そうかこうめい ぶつばちえんぎ)

頓智狂歌刃亞弩露顕露悪瑠(とんちきょうかハードロケンロール) 夜露死苦!

577 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/17(木) 23:01:50 ID:Uubr5wYf


578 :政教分離無間諸仏特攻隊 鼓◇N5mNVdyKqU ◆N5mNVdyKqU :2008/04/18(金) 00:04:42 ID:tCyshtwh
妙な事、考えるなよ!

・・・zzz

579 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/18(金) 00:23:12 ID:???
それはそうと、カラビナは来ないのか?

580 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/18(金) 01:41:35 ID:???
>>579は危険人物だからカラビナは来ない。

581 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2008/04/18(金) 08:22:59 ID:p4tSIznD
>>579
あれェ??     どうしたんだよ?
“祈りとして叶わざるなく、罪として滅せざるなく、福として来たらざるなく、
理として顕われざるなし”(日寛)とか何とか言っている本尊にいくら祈っても、
カラビナ氏の消息すら知る事ができないのかよ。
それでは、“祈りとして叶うことなく、理として顕われることなし”ではないかよ。
インチキ妄想宗教の本尊とは、凄いものだよなァ。 (藁


582 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/18(金) 08:55:45 ID:???
>>572
自治体により異なります、詳しくは各市町村へ。
場合によっては保健所対応となる場合もあります。

583 :政教分離無間諸仏特攻隊 鼓◇N5mNVdyKqU ◆N5mNVdyKqU :2008/04/18(金) 21:20:39 ID:tCyshtwh
本当に 財政再建 出来るのか・・・      (ほんとうに ざいせいさいけん できるのか・・・)
涙のお願い 大阪府知事             (なみだのおねがい おおさかふちじ)

住民の 意志で選出 府知事さん        (じゅうみんの いしでせんしゅつ ふちじさん)
選んだからには 成果も受け取れ!      (えらんだからには せいかもうけとれ!)

使ったら 戻って来ない 府の予算       (つかったら もどってこない ふのよさん)
やって下さい 阿修羅の改革!          (やってください あしゅらのかいかく!)

『仏罰』も 不幸がなければ 在り得ない!  (『ぶつばち』も ふこうがなければ ありえない!)
その確立は ほぼ1/2!             (そのかくりつは ほぼにぶんのいち!)

不幸見て 『仏罰』だよと 言っとけば      (ふこうみて 『ぶつばち』だよと いっとけば)
当たる確立 1/2強!!!            (あたるかくりつ にぶんのいちきょう!)

他人の不幸 些細な事まで 取り上げりゃ  (ひとのふこう ささいなことまで とりあげりゃ)
『仏罰』確立 100パーセント!!!!!   (ぶつばちかくりつ ひゃくぱあせんと!!!!!)

仏罰が あるなら観せて 頂こう        (ぶつばちが あるならみせて いただこう)
創価公明 仏罰縁起              (そうかこうめい ぶつばちえんぎ)

頓智狂歌刃亞弩露顕露悪瑠(とんちきょうかハードロケンロール) 夜露死苦!

584 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/18(金) 22:00:57 ID:O1JC4C4F

  ブツブツ
           ブツブツ
     ●●          
    ( 'A` )    【仏罰】本尊焼いてうpしました 59【落ちない】
 / ̄       ̄ヽ        
/   ,ィ -っ、    ヽ  
|  / 、__う人  ・,.y i          ブツブツ
|    /     ̄ | |   
ヽ、__ノ       |  |      
  |   無 職  | /      
  |  ヽ、_  _,ノ  丿  
  |    (U)   |           ブツブツ
  |    / ヽ   |  ブツブツ      


585 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/19(土) 02:21:25 ID:???
>>581
消息?。
そんなんわかんの?。
馬鹿じゃね。


586 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/19(土) 03:12:34 ID:???
おいおい、本当にどうしちまったんだ?
ショタとか夜露死苦とかこんなのばかりではないか?
最近劣化が激しいとか言われていたみたいだけどwww
マジで仏罰が出たのか? なんとなくだけど少し怖いな。
何があったか知らないけど、此処まで自分を低く見せるな。
哀れになってしまうぞwww
数匹のアリに引きずられる足のもげた季節外れのバッタ
を見ている様な気分だぜ。
夜露死苦君もっと、もう少しでいいからさ目を外に向けていこうぜ。
何故かキミを見ていると出来の悪い球体関節人形を見ているようで
何処と無くぎこちないぜ。

587 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/19(土) 04:40:22 ID:???
>>586人を呪わば穴二つってな、
お前の為にあるようなことわざだ。

588 :政教分離無間諸仏特攻隊 鼓◇N5mNVdyKqU ◆N5mNVdyKqU :2008/04/19(土) 07:26:07 ID:OOAffiDS
大臣は 国民の為に 働けよ!         (だいじんは こくみんのために はたらけよ!)
リタイア官僚 世話してどうする?        (リタイアかんりょう せわしてどうする?)

リタイアを した国民を 世話するは      (リタイアを したこくみんを せわするは)
介護保険で いいんじゃないのか?      (かいごほけんで いいんじゃないのか?)

お元気で まだ働ける ご老人         (おげんきで まだはたらける ごろうじん)
シルバー人材 センターあるよね?      (シルバーじんざい センターあるよね?)

老いてなお まだまだやれると 言う方は   (おいてなお まだまだやれると いうかたは)
ハローワークが お待ちしてます!       (ハローワークが おまちしてます!)

再就職 特別窓口 創りましょ!        (さいしゅうしょく とくべつまどぐち つくりましょ!)
官僚なぜだか 特別扱い!           (かんりょうなぜだか とくべつあつかい!)

同じ穴 一緒に住んでる 狢だね!       (おなじあな いっしょにすんでる むじなだね!)
懐柔しなけりゃ 党利が通らぬ!         (かいじゅうしなけりゃ とうりがとおらぬ!)

無駄道路 言い値で長々 作ってりゃ     (むだどうろ いいねでながなが つくってりゃ)
新たな畑に 通り(党利)が出来るな!     (あらたなはたけに とおりができるな!)

地に落ちた 信頼回復 したければ       (ちにおちた しんらいかいふく したければ)
阿修羅の如く 改革をやれ!           (あしゅらのごとく かいかくをやれ!)

再議決? やれるもんなら やってみろ!   (さいぎけつ? やれるもんなら やってみろ!)
連立与党? なめんじゃねえよ!        (れんりつよとう? なめんじゃねえよ!)

仏罰が あるなら観せて 頂こう         (ぶつばちが あるならみせて いただこう)
創価公明 仏罰縁起                (そうかこうめい ぶつばちえんぎ)

頓智狂歌刃亞弩露顕露悪瑠(とんちきょうかハードロケンロール) 夜露死苦!

589 :釈子白蓮:2008/04/19(土) 08:17:46 ID:???
>>581
>>585

【カラビナ殿御消息】

今度一切衆生の大怨敵を見て 経文の如く偽本尊仏敵 宿世の敵の如く 黒黒に焼くならば 
定めて盲信者もいかり カルトも讒言を弄して 中傷しスレも荒らさんずらん

内典には「偽本尊を捨て市井に入るは 真実に恩を報ずる者なり」と仏定め給いぬ
カラビナは閻浮第一の孝子なり カルトの偽本尊を焼き捨ててこそ カルトに引導渡し給いしか

此はスレ住人の為に読みまいらせ候はぬ諸事多忙にて候へば いかにもレスは叶ふべしとはおぼへ候はず
恐恐申し上げ候

僧白蓮

法律ヲタ殿御返事

590 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2008/04/19(土) 11:14:03 ID:dQXfIWv1
>>585
そうだよな。
文字マンダラに向かってナムナムナムナムすれば"祈りとして叶わざるなく、罪として滅せざるなく、
福として来たらざるなく、理として顕われざるなし"とか信じている事こそが、そもそも「馬鹿」そのもの
だものな、そりゃァ分かるわけないよな。 (w
もっとも、そうは言っても、俺も過去何度か具体的に判決から引用した事だが、共産党宮本氏宅
電話盗聴事件の一審判決で明らかとされているような具合に、盗聴教団とまで批判されるような事を
実行する創価学会なのだから、批判者の「消息」を知る事ぐらい、その気になれば朝飯前なのかも
知れないけれどな。

591 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2008/04/19(土) 11:15:13 ID:dQXfIWv1
>>586
毎度毎度、今回の"神秘主義"と"単なる神秘感"との相違といったような事すら分からずに
レスをし続けるアホさん達よ。      またまたそのくだらないレス大儀であった。
その頭の悪さこそ、オマエ達のインチキ本尊によって「仏罰」とやらを賜ったに違いなかろう。
今後とも、オマエ達のアホなレスによって、我々アンチを笑わせ続けてくれたまえ。

592 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2008/04/19(土) 11:16:56 ID:dQXfIWv1
>>589 白蓮大聖人様
敬って申し上げ候。
勿体なくも温かき御指導・御鞭撻、この若輩者法律ヲタ、我が使命として身に余る誉れと謹みて承り候。
今後とも更なる御教導のほど、宜しく請い奉り候。
謹上再拝。                             法律ヲタ拝

593 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/19(土) 13:03:07 ID:???
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1208532741/ 319

【米国】ニューヨーク州が4月5日を「池田大作の日」と宣言
319 名前: 名無しさん@八周年 [sage] 投稿日: 2008/04/19(土) 01:17:11 ID:Ljc0Ma5D0
ドクター中松デーと同じヤツと思う
アメリカでは州によって個人記念日って制度がある

いろいろ調べたら4〜8万円州に寄付すると個人記念日を発行してくれるみたい
書類の保管期間は一年


・創価信者に朗報!12万円で憧れの先生と同じ顕彰10
・トルストイ記念トゥーラ国立教育大学 
と同レベル。

594 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/19(土) 21:13:48 ID:P3ef6nrd
ってことはだ、神秘主義云々を述べる必然性も無いということだな。

神秘主義的であることを批判の目的とする必然性がいったいどこにあるのだ。
すなおに「科学的ではない」とすればよいだけじゃん!

お前の主張と同列で述べるとすれば、日蓮仏教は神秘主義ではないと言えるな。
お笑い偽弁護士よ!

神秘主義などという訳の分らない(お前がな)表現を使うなよ、アホ!
やはりバカそのものだね。

595 :エス村◇牙城会◇ ◆dms43gQEPg :2008/04/20(日) 03:29:14 ID:???
>共産党宮本氏宅電話盗聴事件

アンチの方々がその話題にゃ触れない方がいいんじゃね?

596 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/20(日) 06:38:39 ID:???

盗聴したのは宮本宅だけじゃないもんな。


597 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2008/04/20(日) 09:39:39 ID:QW+MwIlb
>>594
>ってことはだ、神秘主義云々を述べる必然性も無いということだな。

「ってことは」とは、具体的には、一体俺のレスの何を受けて言っているのだ?
非論理的な事を言われても、何を言っているのかよく理解できないぞ。
明らかにしてくれたまえ。

598 :政教分離無間諸仏特攻隊 鼓◇N5mNVdyKqU ◆N5mNVdyKqU :2008/04/20(日) 09:39:57 ID:i+721quj
高架から 瓦礫が降って くる時世     (こうかから がれきがふって くるじせい)
上見て歩かにゃ 我が身が危うい      (うえみてあるかにゃ わがみがあやうい)

業界の 言い値で作る 無駄道路       (ぎょうかいの いいねでつくる むだどうろ)
リサイクル屋も 買取り出来ず!        (リサイクルやも かいとりできず!)

保守する分 今から見込んで 作れよな!   (ほしゅするぶん いまからみこんで つくれよな!)
認めませんから! 特定財源!        (みとめませんから! とくていざいげん!)

必要な 道路は作って いいけれど     (ひつような どうろはつくって いいけれど)
作る奴らは 正直にやれ!          (つくるやつらは しょうじきにやれ!)

再議決 やれるもんなら やってみろ!    (さいぎけつ やれるもんなら やってみろ!)
連立与党? なめんじゃねえよ!        (れんりつよとう? なめんじゃねえよ!)

悪法を 次々生んだ 責を取れ!       (あくほうを つぎつぎうんだ せきをとれ!)
小泉改革? なめんじゃねえよ!       (こいずみかいかく? なめんじゃねえよ!)

大衆が 望む政策 出してみろ! (たいしゅうが のぞむせいさく だしてみろ!)
連立与党? なめんじゃねえよ!       (れんりつよとう? なめんじゃねえよ!)

仏罰が あるなら観せて 頂こう       (ぶつばちが あるならみせて いただこう)
創価公明 仏罰縁起              (そうかこうめい ぶつばちえんぎ)

頓智狂歌刃亞弩露顕露悪瑠(とんちきょうかハードロケンロール) 夜露死苦!

599 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2008/04/20(日) 09:41:49 ID:QW+MwIlb
(レス>587の続き)
>神秘主義的であることを批判の目的とする必然性がいったいどこにあるのだ。
>すなおに「科学的ではない」とすればよいだけじゃん!

「神秘主義的であること」を「批判の目的」になどしていないぞ。
批判の具体的内容(ある意味では、目的に対する"手段")なわけだが、アホさんは
そんな区別も付かないのか?
直接的な意味における「批判の目的」は、一応は、創価学会(員)のデタラメさ加減を
明らかにすることだ。
もちろんその批判において、創価学会の「科学的宗教」なる主張・自己評価は重要な意味を
有するが、それを批判するに際して、『「科学的ではない」とすればよい』などという具合に
限定しなければならない必然性などどこにも存在しないではないか。

アァ、それともオマエは、創価学会の宗教はそもそも「神秘主義」などという高尚なものではなく、
非科学的"妄想主義"とでも呼ぶべきものだと言いたいわけだな? (藁々

600 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2008/04/20(日) 09:44:10 ID:QW+MwIlb
(レス>599の続き)
>お前の主張と同列で述べるとすれば、日蓮仏教は神秘主義ではないと言えるな。
>お笑い偽弁護士よ!

"お笑いインチキ宗教屋よ!"
"俺の主張と同列で述べると"、何がどうなって「日蓮仏教は神秘主義ではないと
言える」ようになるのだ?
単なる個人的神秘感と神秘主義との区別もつかないオマエは、俺が無知蒙昧な
オマエに縷々説明しても結局のところは何も理解できないアホなわけだ。
そんなオマエにまた説明を続けても無駄なだけ。
俺が何と言っているのか、過去レスをよく読み返して来い。

601 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2008/04/20(日) 09:45:44 ID:QW+MwIlb
(レス>600の続き)
>神秘主義などという訳の分らない(お前がな)表現を使うなよ、アホ!
>やはりバカそのものだね。

アホさん、オマエなんだよ「バカそのもの」は。
神秘主義とはどのようなものか何も分かっていないくせに、『神秘主義思想とは、ヒルデガルドや
エックハルトのように、 エクスタースやヴィジョンを通して神との内的な関係を探った特別な
思想伝統を指すのであって 何でも自分が合理的に理解できないことを「神秘主義」と呼ぶのは
アホであり相手にならないってことを 理解しろよな』(レス>239)などと、今もってその客観的根拠を
示せない内容にすぎないイイカゲンな事をオマエは言いたい放題言ってきているのだぞ。

その同じレスでオマエ(?)は「まして、日蓮仏教はより神秘主義とは隔たっていることを述べることも
可能だぞ」と言いながら、一度としてそれを具体的に述べていない。
何がどのようだから「日蓮仏教はより神秘主義とは隔たっている」と主張するのか明らかにしろ。
その内容をキチンと批判してやるから、早くしろよ。

602 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2008/04/20(日) 09:46:45 ID:QW+MwIlb
>>595 エス村君
そりゃァ、キミ達創価学会員にとっては、創価学会が関与したとされている
電話盗聴事件の「話題にゃ触れない方がいい」でしょうねェ。 (藁

603 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/20(日) 12:34:56 ID:???
止めておけショタ君キミ程度のレベルではエス村氏には遠く及ばない事は此処の皆が良く知っている。

理をもてあそび大道を見失い同じことの堂々巡りのキミと厳しき現実の世界を進めて行こうとする、実践の人と比べるまでもない。

苦悩しながら他とかかわりを持って突き進む実践者と毎日お気楽な書き込みに固執する偽者弁護士比べるまでもない。



604 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/20(日) 18:49:44 ID:nEI88k7y
実践?

久間発言支持者のエス村氏が実践したこととは?
2ちゃんで悉く論破され尽くした実績なら皆さんご存知のはずだが。
他に何かあった?


605 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/20(日) 19:58:21 ID:???

学会員すら首を傾げる珍説を振りまいて、幾つものスレを撹乱したこととか。
真面目に議論したことなど一度も無かったこととか。
思わせ振りに書く割にはいつも中身スカスカだったとか。

まあ「境涯」を「境界」と言ってたのは評価出来るな。
創価の定説じゃないけどw


606 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2008/04/21(月) 08:38:41 ID:Wq9+3QOw
>>603
>止めておけショタ君キミ程度のレベルではエス村氏には遠く及ばない事は此処の皆が良く知っている。

まったくその通りだなァ。  本当にエス村君のレベルには驚かされるよ。
確か、自己の言説を裏付けようとして辞書か何かから引用したところ、それは客観的にはエス村君の
間違いを示す内容であったにもかかわらず、幾人かに指摘されてもそれにすら気付けないそのレベル。
そのようなパフォーマンスを繰り広げるなどという驚愕すべきエス村君のレベルには、俺が
いくら逆立ちして真似しようとしたところで、確かに「遠く及ばない」よ。 (藁

創価(教育)学会の初代会長であり今日では永遠の指導者の一人とされる牧口常三郎氏は
"認識せずして評価するな"と述べていると聞くが、至言であろう。
しかし、創価学会員はその言葉に反して、客観的に認識することなくデタラメな評価ばかり
しているというのが実態だ。

607 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2008/04/21(月) 08:40:47 ID:Wq9+3QOw
(レス>606の続き)
今回エス村君が問題とした共産党宮本氏に対する「電話盗聴事件」にしたところで、
同様ではないか。
同事件の裁判における一審・二審の判決で認定された事実と創価学会のその後の主張は、
相容れない内容であるところ、エス村君を筆頭にキミ達は、一度として判決に目を通すことなくして、
客観的根拠に欠ける創価学会の主張を一方的に正しいものと信じ込んでいるわけだ。
そのようなものこそ、事実を"認識せずに評価する"盲信(妄信)と言うに価するのだ。

これは何も、この「電話盗聴事件」の問題に限った事ではない。
このスレの主題である"仏罰"を始めとして、あらゆる事についてキミ達は自己に不都合な事実には
目をつぶり、事実を客観的に"認識せずに評価している"と言うべきなのだ。
イイカゲンすぎるよ。

608 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2008/04/21(月) 08:47:13 ID:Wq9+3QOw
(レス>607の続き)
そして、「理をもてあそび大道を見失い同じことの堂々巡りのキミと厳しき現実の世界を進めて
行こうとする、実践の人と比べるまでもない」などと戯けた事を言っているが、そもそも"仏法は
道理"などと言っているのがキミ達アホさんであるにもかかわらず、「理」に適わないことを平然と
述べ行っている(実践している)この矛盾した態度は一体どうした事だと弁解する積もりなのか
不思議であり、そのどこが「大道」とやらに沿うものなのか、合理的に納得のできる説明を
求めたいものだね、無責任な妄想宗教信者君よ。

そのようなインチキ宗教の妄想の中で幾ら「苦悩」したところで、何らそれに客観的価値を
見出せるものではない。
一体どちらが「お気楽」なのか良く考えてみろ。
・・・って、妄想に囚われ
考える事そのものができない可哀相な存在なのだったな。
もっとも、自業自得にすぎないのだが…。

609 :政教分離無間諸仏特攻隊 鼓◇N5mNVdyKqU ◆N5mNVdyKqU :2008/04/21(月) 21:46:25 ID:DIvw7BWO
「年内の解散望む」が 過半数 (「ねんないの」かいさんのぞむが かはんすう)
民意の総意は 「民意を問え」だ! (みんいのそういは 「みんいをとえ」だ!)

問われれば 熨斗紙つけて 返します! (とわれれば のしがみつけて かえします!)
民の進物 早く受け取れ! (たみのしんもつ はやくうけとれ!)

この時勢 民意を問うのは 間違いだ・・・ (このじせい みんいをとうのは まちがいだ・・・)
そう云う事か! 宇宙のリズム       (そういうことか! うちゅうのリズム)

福田さん 嫌いなキャラじゃ ないけれど (ふくださん きらいなキャラじゃ ないけれど)
今の時勢じゃ 総理にゃ向かず (いまのじせいじゃ そうりにむかず)

上向いて モノを言えない 組織体 (うえむいて モノをいえない そしきたい)
下がそうなら 上もそうだろ! (したがそうなら うえもそうだろ!)

上向いて 思った事を 云えなけりゃ (うえむいて おもったことを いえなけりゃ)
来世になっても 言い成り放題! (らいせになっても いいなりほうだい!)

再議決 やれるもんなら やってみろ! (さいぎけつ やれるもんなら やってみろ!)
連立与党? なめんじゃねえよ! (れんりつよとう? なめんじゃねえよ!)

悪法を 次々生んだ 責を取れ! (あくほうを つぎつぎうんだ せきをとれ!)
小泉改革? なめんじゃねえよ! (こいずみかいかく? なめんじゃねえよ!)

大衆が 望む政策 出してみろ! (たいしゅうが のぞむせいさく だしてみろ!)
連立与党? なめんじゃねえよ! (れんりつよとう? なめんじゃねえよ!)

仏罰が あるなら観せて 頂こう (ぶつばちが あるならみせて いただこう)
創価公明 仏罰縁起 (そうかこうめい ぶつばちえんぎ)

頓智狂歌刃亞弩露顕露悪瑠(とんちきょうかハードロケンロール) 夜露死苦!

610 :|| <・>| ̄| <・> |── /\ :2008/04/21(月) 21:47:39 ID:???
層化の隠蔽圧力により削除された幻の動画が、今宵、解説付になって蘇る!

創価学会のプレジデント献金問題 国会中継(日本のタブーに真っ向から挑戦!)

「民主党の石井一議員 公明=創価学会を追及(全編ノーカット&解説付)

 http://www.nicovideo.jp/watch/sm2017813

  ★☆ 削 除 さ れ る 前 に、 保 存 し ろ ☆★

611 :エス村◇牙城会◇ ◆dms43gQEPg :2008/04/21(月) 21:57:14 ID:???
>>602
>そりゃァ、キミ達創価学会員にとっては、創価学会が関与したとされている
>電話盗聴事件の「話題にゃ触れない方がいい」でしょうねェ。 (藁

全然理解してないのね(笑


>>606
ヾ(≧∇≦ )ブハハハ
>それは客観的にはエス村君の間違いを示す内容であったにもかかわらず、


あなた方の「主観的」な意見だったんじゃね?
「憎き創価学会」の境涯から出てくる主観的な意見さ(笑)

まあ、他スレでも書いたけど、すべてが価値観さ。
客観論と主観論の境界線はドコに引くつもりさ?

>>608
>一体どちらが「お気楽」なのか良く考えてみろ。

いいじゃない。お気楽主義。サイコーだね。

どんなに苦労してる人にも「今から」「これから頑張って行こうよ」
って声をかけていける。そして自分も考えれる。

くだらねね主観的理論に付き合ってるよりも価値的だね(笑


612 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/21(月) 21:59:00 ID:YakvA7gl




誰か法律ヲタを救ってあげて♥



放っておいたら一生2ちゃんやるぞ、この馬鹿





613 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/21(月) 22:25:31 ID:yOiIIXZ0
本尊焼きが正しいなら大衆の面前で実行すればいい。


614 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/21(月) 22:34:22 ID:???
創価の畜生に抵抗して本尊焼きなんて、畜生以下のなにものでもない

615 :エス村◇牙城会◇ ◆dms43gQEPg :2008/04/21(月) 22:41:16 ID:???
>>608
とうとう見つけた。

>何らそれに客観的価値を見出せるものではない。

    「客観的価値」

これが本当の価値だと思ってるんだ?

誰が見ても「これは価値的だ」と思うものが「本当
の価値」だと思ってるのかな?(笑)

616 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2008/04/22(火) 08:41:12 ID:SAMG7UDv
>>611>>615 エス村君
毎度毎度、思慮の足りない書き込み、ご苦労な事ですな。
しかし、キミも記憶力に欠けるようだが、健忘症とでも呼ぶべき状態のようだね。
過去に自分が書き込んで恥をかいた事など、すっかり忘れているようだ。
そして、またまた愚にもつかない哲学モドキ論争を繰り広げるつもりなのかね?
キミの言う、その「価値観」なるモノ自体の正誤・当不当を担保するものは一体何なのかね?

牧口常三郎氏は、従来の価値論の体系である真・善・美を批判し、善・利・美なる体系を採用した。
その価値論について、創価学会の発行した折伏教典なる書籍によれば、以下のように述べられている。

617 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2008/04/22(火) 08:42:44 ID:SAMG7UDv
(レス>616の続き)
つまり真理は価値内容ではなく、価値内容たる善や美とはまったく異質なものであり、牧口初代会長は、
この点を価値論において厳しく分けているのである。=i改行、段落わけの後続けて、)それでは、
価値とはなんであろうか。価値とは「客体と主体との関係性」すなわち、われわれの生命と、外界との
関係から生ずるものである。したがって、真理が認識概念であるのに対して、価値は評価作用によって
得られる概念であり、自分と対象との間に生ずる損か得かの関係性であるから、そこに大小・正反の
程度が生まれ、絶対なものではなく、相対的概念である。従来の考え方によれば、物自体に価値がある
として、客体が価値を決定すると考える唯物論、心がもとで価値を生じ、主体がこれを決定すると考える
唯心論の二つであるが、これは、どちらも偏見であり、正しい価値の定義にはならない。価値は関係性
による相対的なものであることを例にとってみると、のどがかわいた人にとって、冷たい水を得れば
満足できるが、いくら尊くても、ダイヤモンドでは満足できない。「ネコに小判」という言葉があるが、
これもそれと同じである。=@     (折伏教典   総 論   第十四章 価 値 論  より引用。)

618 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2008/04/22(火) 08:44:24 ID:SAMG7UDv
(レス>617の続き)
さて、ここで言いたい事はたくさんあるが、時間の関係もあるので、まずはこのスレの主題との
関係からしても、(創価学会の)本尊なる"物"の価値なる"モノ"を問題としよう。
結論から言うと、創価学会の示している価値論なるモノに従えば、本尊なる"物"には、絶対的
価値などなく、それを必要としていない関係しかない者にとっては無価値だという事になるはずだ。

また引用部分が、客体としての「物」と主体との関係性においてのみ「価値」なるものが存在しうる
という趣旨ならば、「物」ではない"法"(それが、"南無妙法蓮華経"なる"題目"であっても何でも
構わないが、)には、"価値"なるモノ・は概念は一切無関係という事になり、せいぜい"真(真理)"か
否かが問題となるだけの"モノ"という事になる。

さて、これをどうするのかね、エス村君は?
まずは、この点から問題とさせていただくよ。

619 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2008/04/22(火) 08:46:20 ID:SAMG7UDv
>>612
前にも言っているではないか。
オマエ等のアホな主張(もちろん、2chにおいてはレスという形で出てくるわけだが、)がある限り、
そのアホさ加減を指摘するのが俺の"使命"さ。

620 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2008/04/22(火) 08:47:35 ID:SAMG7UDv
>>614>>614
創価学会の"謗法払い"についても、それと同じ批判をしてから来い。

621 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/22(火) 09:04:09 ID:afd6VI/m




誰か法律ヲタを救ってあげて♥



放っておいたら一生2ちゃんやるぞ、このメンヘルおじさん





622 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/22(火) 09:25:20 ID:???
論理的に反論できない無様な創価学会員乙

623 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/22(火) 12:09:27 ID:???
ヲタ氏は創価公明板に5年も前から居続けてるそうですが、
実生活では何の仕事やってる人なんですかね?
仕事バリバリしながら1日中2ちゃんチェック・・・自分は出来ないですね。

624 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/22(火) 20:12:46 ID:???
>>618

>>518-519

はじめから一切信仰を何も持っていなかった場合に何を燃やそうとそれは
木絵という物質の燃焼に過ぎないかもしれないが、たとえば何かすばらしい
芸術作品を「信仰がないから」燃やしても問題がないか、と問えば問題はある
わけで、それが金銭価値の消失以外にも、他人にとっての貴重品であった
場合に他人を傷つける行為になればそれも問題となり、罪になる場合はある
だろうし、

いずれにしても、その意味は、物質の消失以外の意味や影響がある場合に
は問題にはなるのでしょう。

で、大量に刷って印刷したもので、ちょっと印刷に失敗したヤレ品が出たとき
に、それを破って捨てたら、それで仏罰が来るとかはあり得るだろうかと問えば
おのずから答えは上に書いた通りのようなものではないかと思われるわけで
すよね?

要は、問題はそれが人間になんらかの影響を与えるような意味合いで、つまり
相対的に関係性のある個人らへの精神的な影響を考慮した場合にのみ、なん
らかの潜在意識上の恨みつらみが残ってくるとか、罪悪感が残ってくるとかそう
いう現実がある場合に、

あとで何が悪いことがあったときに、あれはそれの仏罰だったんだ!!という
思いが募ってきて、仏罰として意識されて、罪悪感が確定化されて、自分でそうだ
と思い込んで塞ぎ込む、という状況が出てくるのではないかと、考えられるわけ
ですよね。

625 :エス村◇牙城会◇ ◆dms43gQEPg :2008/04/22(火) 22:11:03 ID:???
>>616-617 ヲタさん
まずはこの問いかけにお答えいただきましょうか?

>>611
>客観論と主観論の境界線はドコに引くつもりさ?

>>615
>誰が見ても「これは価値的だ」と思うものが「本当
>の価値」だと思ってるのかな?(笑)

それでね・・・価値論について。
おおまかなところは合っていますね。
しかし、「人生地理学」→「価値論」とお進みになったのでしょうかね?


>結論から言うと、創価学会の示している価値論なるモノに従えば、本尊なる"物"には、絶対的
>価値などなく、それを必要としていない関係しかない者にとっては無価値だという事になるはずだ。

その通り。その続きをお聞きしたいですね。

626 :政教分離無間諸仏特攻隊 鼓◇N5mNVdyKqU ◆N5mNVdyKqU :2008/04/22(火) 22:17:18 ID:wK59jySX
元少年 死刑判決 裁判長       (もとしょうねん しけいはんけつ さいばんちょう)
色々想うも 真実知れず         (いろいろおもうも しんじつしれず)

犯行の 当事者のみぞ 知る事実    (はんこうの とうじしゃのみぞ しるじじつ)
判決どうあれ 報いは受けよ        (はんけつどうあれ むくいはうけよ)

政治家も 官僚輩も どうあるか?    (せいじかも かんりょうやからも どうあるか?)
明かせぬ真実 隠して無いか?      (あかせぬしんじつ かくしてないか?)

国交省 特定財源 守るのか?      (こっこうしょう とくていざいげん まもるのか?)
ならば無くせよ 官僚特権!        (ならばなくせよ かんりょうとっけん!)

揮発油税 本当にするのか? 再可決  (きはつゆぜい ほんとにするのか さいかけつ)
ならば正せよ 地方行政!          (ならばただせよ ちほうぎょうせい!)

高齢者 医療の制度は このままか?   (こうれいしゃ いりょうのせいどは このままか?)
ならば正せよ 年金問題!           (ならばただせよ ねんきんもんだい!)

大衆の 身銭の問題 このままか?     (たいしゅうの みぜにのもんだい このままか?)
ならば増やせよ 一般財源!         (ならばふやせよ いっぱんざいげん!)

再可決 やれるもんなら やってみろ!   (さいかけつ やれるもんなら やってみろ!)
連立与党? なめんじゃねえよ!      (れんりつよとう? なめんじゃねえよ!)

大衆が 望む政策 出してみろ!     (たいしゅうが のぞむせいさく だしてみろ!)
連立与党? なめんじゃねえよ!    (れんりつよとう? なめんじゃねえよ!)

仏罰が あるなら観せて 頂こう    (ぶつばちが あるならみせて いただこう)
創価公明 仏罰縁起          (そうかこうめい ぶつばちえんぎ)

頓智狂歌刃亞弩露顕露悪瑠(とんちきょうかハードロケンロール) 夜露死苦!

627 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/22(火) 22:35:54 ID:03qkzwjq
>誰か法律ヲタを救ってあげて?

>放っておいたら一生2ちゃんやるぞ、このメンヘルおじさん

いいんだよ、頭がいかれているだけだから!

628 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/22(火) 22:40:31 ID:03qkzwjq
お前の御説明のいったいどこに、どのような神秘主義考察の客観性が存在するのだ。
『神秘主義思想とは、ヒルデガルドや
エックハルトのように、 エクスタースやヴィジョンを通して神との内的な関係を探った特別な
思想伝統を指すのであって 何でも自分が合理的に理解できないことを「神秘主義」と呼ぶのは
アホであり相手にならないってことを 理解しろよな』の内容も理解できないくせに
何を言うのかね。

お前のいう神秘感なるものは、何にでも当てはめることが可能である
一般用語としての「神秘」にすぎないと言っている。
その説明に根拠などという大上段な説明が必要なのかな、さすがだよ、アホ偽弁護士!

大乗仏教が小乗教と名前における区別をされる理由くらい知っているだろ。
一人の何生にもわたるとされる修行を批判し、より多くの人々を救うことを
本門とした理由は何だと思うのだね。
その行為には「神秘主義」といった西洋思想体系とは対極の考えが存在すると言えるだろう。
だから、神秘主義という考察をするならば、それはヒルデガルドや
エックハルト、グノーシスのようなものを引き合いに考察し展開する必然性があるといっているのだ。

アホのお前にはわからないだろうが、お前のアホの主張よりは、こちらの方が根拠・客観性があるのだよ。 お前にそれができないのは、日蓮仏教を神秘主義とする客観的な考察がないためさ。
いいかげんにしてくれたまえ!

629 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/22(火) 23:15:54 ID:???
適当に名前並べて何がしたいのお前?

630 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/22(火) 23:18:07 ID:03qkzwjq
>>617
>>618

それで何が言いたいのか?
価値と真理の区別すらできていないぞ、このアホ弁護士は。

あのな、ヒントだ!

真理は価値の基準を超えているんだぞ。

「あるがまま」の真理に価値はない。

もうちょっと勉強したまえ!

631 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/22(火) 23:47:14 ID:???
なんだ、また抽象論でごまかすのかよ

ホント、創価学会員って腰抜けぞろいだなw

632 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/23(水) 02:57:11 ID:???
ほいほい。
それで、カラビナは、どうしたの?。
今、何をしてるの?。


633 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/23(水) 04:33:32 ID:???
法律与太って何かと言えば折伏経典を引用しているけど書いてなかったか?
その時代その時の指導が根底にあり初めて活きるものだぞ。
つまり書かれている文もその時の指導の方向に寄った解釈がなされるんだぞ。
とかいうと普遍でない物は価値が低いとか言うのかもしれないけど
会員を鼓舞して励まして行くためのツールとしてのものだから。

自行、化他が基本でそれを支援または入り口としての導入部分としての
ツールでしょ。  先生の指導も時が経てばその時に応じて変化するぜ。
書かれている事の根底にはその時の指導者に沿っていくって感じのことが
書かれているよな? 巻頭言だか冒頭の部分だかに。


634 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/23(水) 07:21:50 ID:t6L9FXXo
だったら法華経も日蓮も必要ないよな。
いまの時代のものじゃない

635 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2008/04/23(水) 08:03:04 ID:nFLObsEr
>>625 エス村さん
ホ〜。 「ヲタさん」ですか?
いえね。 先に頂戴したレスには、私のハンドルを使用することによる私に対する呼びかけが
一切なかったものだから、こちらもそれに応じて「エス村君=vとさせてもらっていたのですよ。
それすらも、記載しようかどうしようか少し迷ったのですけれどね。

まぁ、そんな事はどうでもいいような事ですけれど、「まずはこの問いかけにお答え
いただきましょうか?」と言われても、少なくとも私にはその点に関してアナタ自身が
御見解を述べるまで、私としては、それに応ずるつもりはないのですよ。
折伏教典から価値論なるモノについて引用したのも、一つには、それをアナタに
答えさせる(考えさせる)ために行っているのですからね。
そして、折伏教典にある価値論を考察する事によって、自然と答えたにも等しい結果と
なるはずですしね。

636 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2008/04/23(水) 08:04:34 ID:nFLObsEr
(レス>635の続き)
ところで、「それでね・・・価値論について。 おおまかなところは合っていますね。」との事ですが、
まず、「価値論について」とは、牧口氏の価値論自体についてではなく、それに関して私が述べた
内容について、という意味ですよね?
「おおまかなところは合っていますね。」という事の意味するものが、"しかし細かな点では違っている"
という事を意味するのであるならば、牧口氏の価値論自体についてエス村さんがそう述べているとは
考え難いですからね。
もっとも、創価学会の見解と矛盾しかねない事を平然と言ってきたエス村さんの事ですから、
牧口氏(や、それに関する創価学会)の見解に抵触するお考えを表明したとしても、何の
不思議もないのかもしれませんけれど…。
そして、お書きになっている事に関するこのような判断を前提としてですが、牧口氏の価値論について
私が先に述べた事については、何か細かな点で違っている内容でもあるという事なのでしょうか?

それと、『しかし、「人生地理学」→「価値論」とお進みになったのでしょうかね?』という文章の
意味もよく分からない点があります。
これは牧口氏自身のことではなく、私の事を言っているのですか?

637 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2008/04/23(水) 08:07:21 ID:nFLObsEr
(レス>636の続き)
さて、肝心な本題に話を戻しましょう。
その前に、昨日書いたレスの文章の訂正をしておきます。
レス>>618の二段落目の三行目は「構わないが、」には、"価値"なるモノ・は概念は一切無関係という
事になり、せいぜい"真(真理)"か」としておりますが、余計な「は」を入れてしまっており、正しくは
"構わないが、」には、"価値"なるモノ・概念は一切無関係という事になり、せいぜい"真(真理)"か"です。

それで、エス村さん。 アナタは私の「創価学会の示している価値論なるモノに従えば、本尊なる
"物"には、絶対的価値などなく、それを必要としていない関係しかない者にとっては無価値だと
いう事になるはずだ。」としたレスの内容について、「その通り。」と肯定なさっている。
事前の私の予測としては、エス村さんは一応否定してくる可能性の方が高いのではないかと
判断していたのですが、どちらでも私にとっては構いません。
アナタのお答えを前提にして、対応を予定していた論理展開をするだけですからね。

638 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2008/04/23(水) 08:08:25 ID:nFLObsEr
(レス>637の続き)
アナタは、アナタ方の本尊の価値に絶対性はなく、本尊を必要としていない者にとっては無価値だと認めている。
ところがですねぇ、創価学会は先に引用した折伏教典の他の箇所、総論の"第十章 三大秘法の本尊"
なる章の中に"三、 本尊の功徳(利益)"という項目があるのですけれど、その項目の本文の出だしは
何と書いてあると思いますか?
「功徳とは、現代語で言えば価値ということになろうか。」となっているのですよ。
これが、単に本尊を必要としている者に価値があるという趣旨ならば問題はないでしょう。
しかし、本文の中で、その絶対性を主張しているのですよ。
どういう事なのですかね、これは?
エス村さんのお考えと矛盾するのではありませんか。

更に付け加えておきますとね、同書のその後には"四、 この本尊に背く者に罰あり"なる項目が
続くのですけれど、ここの出だしは『罰という言葉は仏教用語である。罰とは「反対価値」ということで、
われわれの生活に不幸を感ずる現証をいう。』としているのです。
"無価値"どころか、「反対価値」なるものがあるそうですよ。
しかも、この項目の中では、牧口氏の価値論の考え方に従った内容が書かれていますし、ここでも
利益と罰の絶対性が主張されているのですよ。

これは、創価学会の採用する牧口氏の価値論の考え方に従うなら、間違いではありませんか。

639 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2008/04/23(水) 08:09:19 ID:nFLObsEr
>>628
>お前の御説明のいったいどこに、どのような神秘主義考察の客観性が存在するのだ。

あのなァ、例えばだが、俺がなぜ辞書サイトなどを示していると思っているのだ?
オマエは、そこで示されている見解に反する事を根拠も示さずに言っているんだよ、アホ。
早く示せよ、ウソツキ君。

>お前のいう神秘感なるものは、何にでも当てはめることが可能である
>一般用語としての「神秘」にすぎないと言っている。

アホってのは、救いようがないね。
何度言ったら分かるんだよ?
俺は「神秘感」なんてモノを問題としているんではないの。
そんな頓珍漢な事を言い続けているのは、オマエ。
良くそれで神秘主義がどうのこうと、もっともらしく言えたものだよ。(全然もっともらしくないのだけれどな。)

640 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/23(水) 08:28:36 ID:AapozqPg
>>632言う事がコロコロ変わるのは
邪宗教じゃなかったんか?

641 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/23(水) 08:33:48 ID:AapozqPg
>>633に訂正。

642 :政教分離無間諸仏特攻隊 鼓◇N5mNVdyKqU ◆N5mNVdyKqU :2008/04/23(水) 21:03:52 ID:KocFCcrc
昨日今日 出来たモノではないけれど   (きのうきょう できたモノではないけれど)
誰が創った? 特定財源            (だれがつくった? とくていざいげん)
 
特別な 存在意義が あるのなら       (とくべつな そんざいいぎが あるのなら)
もっと創れよ! 特定財源!          (もっとつくれよ! とくていざいげん!)

障害者! 生活弱者! 高齢者!       (しょうがいしゃ! せいかつじゃくしゃ! こうれいしゃ!)
創れよ福祉の 特定財源!            (つくれよふくしの とくていざいげん!)
 
正直に 執行される 金ならば           (しょうじきに しっこうされる かねならば)
誰でも払うぜ 文句は云わねえ!         (だれでもはらうぜ もんくはいわねえ!)

身銭切る それから掠りを 盗るならば       (みぜにきる それからかすりを とるならば)
罰が当たるぜ! どこかのように!         (ばちがあたるぜ! どこかのように!)

重量税 暫定税率 下がるよね???       (じゅうりょうぜい ざんていぜいりつ さがるよね???)
謳ったならば 公約守れ!!!           (うたったならば こうやくまもれ!!!)

再可決 やれるもんなら やってみろ!      (さいかけつ やれるもんなら やってみろ!)
連立与党? なめんじゃねえよ!         (れんりつよとう? なめんじゃねえよ!)

大衆が 望む政策 出してみろ!         (たいしゅうが のぞむせいさく だしてみろ!)
連立与党? なめんじゃねえよ!         (れんりつよとう? なめんじゃねえよ!)

仏罰が あるなら観せて 頂こう           (ぶつばちが あるならみせて いただこう)
創価公明 仏罰縁起                     そうかこうめいぶつばちえんぎ)

頓智狂歌刃亞弩露顕露悪瑠(とんちきょうかハードロケンロール) 夜露死苦!

643 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2008/04/23(水) 23:26:40 ID:cMlTQTwx
(今朝、以下のレスを書き込むつもりだったのだが、普段より少し早く出かける必要が
あったので、できなかったよ。)
>>630
>それで何が言いたいのか?
>価値と真理の区別すらできていないぞ、このアホ弁護士は。

そんな事も分からないのかよ。
牧口氏の価値論に対する批判を通じて、オマエ達の考え方を批判しているのではないか。

>「あるがまま」の真理に価値はない。

そんな事を言って良いのか?
オマエなァ、それならばオマエ達の言うところの南無妙法蓮華経なる「法」自体には何の価値もない
という事につながって行くのだぞ。
オマエ達の考え方に従えば、それは真理に他ならないはずではないか。
それとも、南無妙法蓮華経なる法とやらは、真理ではなく偽りだとでも言うつもりなのか? (藁

644 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2008/04/23(水) 23:28:27 ID:cMlTQTwx
>>632
そんなに知りたいのなら、祈って叶えれば良いではないか。
どうして、そうしないのかね?
祈りとして叶わざることなど無いはずではないか?
それとも、オマエ達の使っている改竄本尊の元来の作者である日寛の言っている事は
嘘・妄想の類だから、いくら祈っても無駄だという事なのかね? (藁

645 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2008/04/23(水) 23:33:26 ID:cMlTQTwx
>>633
Pu!
どこに、そのような事が書いてあると言うのだ、妄想信者君?
キミ達の言う事には、毎度の事だが、具体的な根拠が示される事などない。
そりゃァ、単なる妄想なのだから無理もないわけだけれど、「書かれているよな? 巻頭言だか
冒頭の部分だかに。」とまで言うのだから、早くそれを具体的に示してくれよ。
なぜ「巻頭言だか冒頭の部分だか」から具体的に引用しないのだね?
以前にも、実際にはありもしないモノを引用(?)したアホがいたが、よろしく頼むぜ。

しかし、絶対性を主張している宗教(団体)の言っている事が、「その時代その時の」ご都合で
コロコロ変わるのが当然だと認めているのだから呆れるよ。
まさにオマエの言うとおり、創価学会の言っている事には「普遍」性などなく、その時々の
ご都合に従った口から出まかせ三寸だよなァ。 (藁

646 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/23(水) 23:35:40 ID:td0aHISW




誰か法律ヲタを救ってあげて ♥



放っておいたら一生2ちゃんやるぞ、この馬鹿





647 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2008/04/23(水) 23:46:50 ID:cMlTQTwx
>>646
キャハハ。  オマエだろう、“放っておいたら一日中2ちゃんに貼り付いているのは。” (w

648 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/23(水) 23:50:43 ID:i+ynOdHe
646みたいなのが 創蚊に都合悪いスレッドを下げまくるのかな キモ。

649 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/23(水) 23:54:00 ID:MHIMxaK6
>>646のような無様すぎる創価学会員ってホント惨めだよなw

650 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/24(木) 02:24:00 ID:???
いや、そうでもないぜ! 彼は法律ヲタ氏を心配しての助言みたいだし。
事実朝も早くから夜も明け方まで法律ヲタ氏は張り付いているみたいだぜw
実際の話此れは彼の自己申告なのだがかな〜り以前から張り付いていたみたいだ。
俺みたいな半年かそこらのヒヨッコには到底推し量ることの出来ない粘着度だw

だから、このまま放置していると>>646氏の危惧している方向へと陥っているのが
気付けないみたいだ。  良薬は口に苦し諫言は耳に痛しって昔の人も言ってるしな。
だけど彼にはそれを受け入れる度量がないみたいなんだ。
変な使命みたいなものを感じてしまっての行動なので尚更性質が悪い。

彼はな、何と年齢50過ぎているそうだ! な、皆が心配している理由が
理解できただろ? 50歳過ぎちゃってる人なんだぜ!
分別あるいい大人と言うかそろそろ人生の総仕上げに向かう年齢の人が
2chで自分の事を大聖人って呼んでいるんだぜ。 

法華講? 葵講の人も言ってたけど昔はまだ少しは、まともだったらしいけど
年々劣化して来ている見たいの事を言われてたんだぜ。
本当に気を付けなくてはな! 仏罰をリアルタイムで観察出来るのは
面白くもあり怖くもあるぜ!  たぶん後で目をひん剥いて飛んで来るに違いないw

651 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/24(木) 03:17:01 ID:zx45V6yi




  ■ アンチは他に行き場所がないのか?A ■





652 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/24(木) 06:59:29 ID:aJpqU+sx
ヲタ氏はきみたち創価に真実を気付かせるため、
暇な時間を使って啓蒙活動をしているのだ。
きみたち創価はその文量の膨大さ、見識の深さに驚いているかもしれないが、
ヲタ氏からしてみればペットに餌をやってるくらいの手間でしかない。
きみたちはそれに対し必死にレスを返しているがね。
どだいきみたち創価とは人間の出来が根本的に違うのだよ。


653 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2008/04/24(木) 08:10:26 ID:AFstmIEE
>>652
過分なお言葉、身に余ります。 (褒め殺しでなければよいのですが…。)
今日もまた、普段より少し早めに出かけなければならず、そして、夜も飲みに行く約束が
ありますので、これが本日最初で最後のレスとなるであろうと思います。
今後とも、このスレをよろしくお願い申し上げます。

654 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/24(木) 11:59:05 ID:6rMHe856
>>652

完全に人をなめているね。

毎夜、飲みに行くアホ弁護士相手に、こちらも楽しませてもらってます。

655 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/24(木) 12:40:32 ID:6rMHe856
>>俺がなぜ辞書サイトなどを示していると思っているのだ?
オマエは、そこで示されている見解に反する事を根拠も示さずに言っているんだよ

辞書サイトってこいつのことかい。
http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%BF%C0%C8%EB%BC%E7%B5%C1&kind=jn&mode=0&base=1&row=0


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A5%9E%E7%A7%98%E4%B8%BB%E7%BE%A9

・ ・・だからさ、こんなもので示されている「神秘主義」などという概念は一般的な用語としてのものだろって言っているんだ。
だいたい、どこの素人かも分らないものが掲載したウィキペディアだぜ。
「神秘主義」をこんな簡単に述べることなどできっこないだろうが、バカだね。
宗教に神秘的要素を含むのは当然として、例えばだ、キリスト教においては、
この「神秘主義」という問題は、神との関わり方といった重大な問題を含んでいるのだぞ。
例としてグノーシス主義を示した。


656 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/24(木) 12:42:36 ID:6rMHe856
この問題点は神との合一というそれまでのキリスト教ではあり得ない過ちを含んでいたことはすでに述べたぞ。
・・・だからこそ、「神秘主義」を問題とする根拠がキリスト教には存在するのである。
ところが、仏教における「神秘主義」とは、アホのお前が示した通りで一般用語としての「神秘」が存在するのみで、
その何が問題であるのかを問う必然性が存在していないのだ。
お前でもわかるように噛み砕いて説明すればだ、
仏教においては神との交わりとか、合一とかいった本質的な問題は無用であるということにつきる。
(グノーシス主義に対する考察)
もともと仏教に神は存在しないしダルマや「法」は説くが、それらダルマに交わるとか、「法」に合一するといったことは、もはや問題とはならない。
なぜならば、ダルマや「法」は主体、客体との関係性、つまりだ、それらは価値を超えたところのあるがままの真理に他ならないからである。

657 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/24(木) 12:43:33 ID:6rMHe856
>>そこで示されている見解に反する事を根拠も示さずに言っているんだよ、アホ。

と言われてもな、このように論理的に説明する以外、アホのお前に示すことはできないな。
一般的解釈であるウィキペディアにおける「神秘主義」の説明に間違いはないのだからな、
そいつに反論なんかできない。
できるのは日蓮仏法が神秘主義であることの問題点などは存在しないということだな。
そのことについて、つまりだ、日蓮仏法を神秘主義とすることの反論なんか知らないし、
そんな的外れな解釈など存在しないのであるから公示されている反論なんか示すことなどできやしない。

たのむぜ、アホ偽弁護士よ。バカ相手も疲れるんだぞ。

658 :母が熱心で困ってます ◆1Cz5bN8eQk :2008/04/24(木) 12:46:54 ID:vPZqilpX
エス村さん・・・!!?
今日は病気をおして創価板に来て本当に良かった、
エス村さんが相変わらずトンチンカンな書き込みをしているのが
今はただ嬉しいよ、彼が元気な証拠だからね(苦笑)

659 :母が熱心で困ってます ◆1Cz5bN8eQk :2008/04/24(木) 13:24:47 ID:vPZqilpX
>>650
>彼はな、何と年齢50過ぎているそうだ! な、皆が心配している理由が
>理解できただろ? 50歳過ぎちゃってる人なんだぜ!
>分別あるいい大人と言うかそろそろ人生の総仕上げに向かう年齢の人が

50過ぎかどうかは知らんし、全然心配してないが・・・
人生の総仕上げって60とか70過ぎの発想じゃないの?
キミは知らないかもしれないが、実社会じゃ男は40位で
やっと一人前扱いなのよ、僕も最近はタマに少しだけ大人として
扱ってもらえるようになった、人間40近くなると周りの反応が
変わって楽しいね、責任も重くなるケドな(苦笑)

660 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/24(木) 13:27:25 ID:zx45V6yi


       @@@@@@@@
      @@@@@@@@@@
     @@@@、,,__  _,,,  j     
    @@@@,、 _, ' '、_ }    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    @@@ `´        `i < 息子がいい歳こいて働かないので、困ってます
    @@(6    ,(oo)、  }   \_________
     /    /-===-、 i 
   / \ 、ヽ  ヽ こ ノノ  
  /      ` ー-- '  \


661 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/24(木) 14:01:00 ID:???
人生の総仕上げに 向かう 年齢の人総仕上げの年齢は60過ぎてからだな、確かにそう思うぜ。

それに向かう前段階、準備という事ではないのかな? 以前50歳過ぎているとか言ってなかったかな?

息子、孫などに人生で得たものの見方等を語り職場などで後進に後々の事を託し一線から退くとか。

自分の人生を振り返りながら余生を楽しみ朽ち枯れて行くさまに郷愁を感じながらも人生の意味をみつけ。

だけど、老いて益々盛んなのは良いとしても朝から深夜明け方までこの体たらくとは、いやはや何とも(笑。

>>652の言葉を借りるのなら 

>その文量の膨大さ  確かに驚かされているよ異常な程だと(笑

>暇な時間を使って啓蒙  何時も暇なのかな? 朝から深夜明け方まで(笑

>人間の出来が違う   此処まで固執出来てしまう精神構造なのは確かに違うのだろう(笑

最近劣化が激しいと指摘されていたみたいだしな(笑。

662 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/24(木) 14:54:00 ID:???
>>656
>もともと仏教に神は存在しないしダルマや「法」は説くが、それらダルマに交わるとか、
>「法」に合一するといったことは、もはや問題とはならない。なぜならば、ダルマや「法」
>は主体、客体との関係性、つまりだ、それらは価値を超えたところのあるがままの真理
>に他ならないからである。

>>657
>できるのは日蓮仏法が神秘主義であることの問題点などは存在しないということだな。
>そのことについて、つまりだ、日蓮仏法を神秘主義とすることの反論なんか知らない

横レスですみません。
この重要な点について一言するとこうなるかと思います。

これは結局、宗教のカルト化という点で重大な原因としてみることができるとは思われます。

というのは、たとえば「池田先生は正法の弘通のために勇気を奮い起こすとき、それが
生命の奥底からの力となって湧き上がり、それが人間を革命して思っても見なかった神力
を発揮して他を圧倒し、難を沈めて仏界を湧現させるのです、と指導されています、だから
勇気を奮い立たせて世に立ち向かって広宣流布に邁進して行きましょう!」という指導が
行われていますよね、これこそが、まさしくにカルト化指導の原点ではないでしょうか?

つまり、この指導が、「ショウボウを広める我々は正義、だからこの教団に帰依して、真理
に通jじた我々の存在を世に押し広めるためには、どんどん敵を踏み潰して圧倒して叩き
のめして進んでいけば功徳があるんだ、という意識になって、団体組織の正当性から世法
もしばしば犯しても全然悪くなどないんだ、他人とは徹底的に争って滅茶苦茶にしてでも
勝っていくんだ、これが正義なんだ!!、どうだ、日蓮大聖人をみなさいそうしただる!!

という指導になっていくのではないでしょうか?どうですか??

663 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/24(木) 15:03:39 ID:???
>>662 (訂正)

× これが正義なんだ!!、どうだ、日蓮大聖人をみなさいそうしただる!!
    ↓
○ これが正義なんだ!!、どうだ、日蓮大聖人をみなさいそうしただろう!!

と、こういう意識になれば、世法でもなんでも犯してでも、あるいは他人に嫌がらせ
してでも、「池田先生を御守りする」とか「公明党を勝たせるんだ」」とかいう、

カルトまっしぐらの根性が生まれて、それが当たり前だ、という意識になっていく
のではないでしょうか?

これでショウボウであるということも、

  「真理に直結している」んだ、だから「正義なんだ」

  「我々に逆らう連中は悪逆連中なんだ、叩きのめせ!!」

という考えが正当化されていくわけでしょう。

仏教だから、「俺たちは真理(≠価値でもあるが)と一体なんだから、正義なのだ、
だから俺たちは基本的に何をやってもいいのだ!!」という風にどんどんエスカレ
ーションさせていき、

創価学会を抑える世の圧力がなくなっていたら、今頃はファシズムそのものの
狂気が席巻し、あの作家の小説作品「堕地獄仏法」の描いた通り、やりたい放題
の状況が具現されていたと想像されたわけです。

どうでしょうか。

664 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/24(木) 15:11:01 ID:???
>>663 (続き)

>>656
>もともと仏教に神は存在しないしダルマや「法」は説くが、それらダルマに交わるとか、
>「法」に合一するといったことは、もはや問題とはならない。なぜならば、ダルマや「法」
>は主体、客体との関係性、つまりだ、それらは価値を超えたところのあるがままの真理
>に他ならないからである。

>>657
>できるのは日蓮仏法が神秘主義であることの問題点などは存在しないということだな。
>そのことについて、つまりだ、日蓮仏法を神秘主義とすることの反論なんか知らない

ですから、仏教においてはこのお書きになっているこれらのことの故に、もっと激しい
非人間的で傲慢で悪辣な人間支配を可能にしていく可能性が、まさしく

日蓮によって開花してしまったと解釈できるという見解は一理あると言えるのではないで
しょうか?

それまでの仏教は、こんなファシズムが懸念されるような危ない宗教ではなかったのです
が、それがこの危ない「ショウボウ根性によって」、社会の根底が破滅の危機に瀕する
までにさえなったとは言いえるのではないでしょうか?

さていかがですか。

665 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/24(木) 15:20:56 ID:a/4LwmNa
http://u.aniota.info/?onGKDT  

666 :政教分離無間諸仏特攻隊 鼓◇N5mNVdyKqU ◆N5mNVdyKqU :2008/04/24(木) 21:38:15 ID:wNKg6zOs
揮発油税 暫定税率 復活で           (きはつゆぜい ざんていぜいりつ ふっかつで)
大きな混乱 起きないでしょう            (おおきなこんらん おきないでしょう)

トラブルは せいぜいガソリン スタンドで     (トラブルは せいぜいガソリンスタンドで)
すぐには起きない 大きな混乱           (すぐにはおきない おおきなこんらん)

与党から 庶民に売られた この喧嘩!     (よとうから しょみんにうられた このけんか!)
税率通り 買ってやるから!            (ぜいりつどおり かってやるから!)

再可決 止める手段は 無いけれど       (さいかけつ とめるしゅだんは ないけれど)
やったら大事な 何かが終わる          (やったらだいじな なにかがおわる)

大衆の 意思が反映 されぬなら         (たいしゅうの いしがはんえい されぬなら)
自由は終わる 時代はファシズム         (じゆうはおわる じだいはファシズム)

再可決 やれるもんなら やってみろ!       (さいかけつ やれるもんなら やってみろ!)
連立与党? なめんじゃねえよ!           (れんりつよとう? なめんじゃねえよ!)

仏罰が あるなら観せて 頂こう             (ぶつばちが あるならみせて いただこう)
創価公明 仏罰縁起                       (そうかこうめい ぶつばちえんぎ)

頓智狂歌刃亞弩露顕露悪瑠(とんちきょうかハードロケンロール) 夜露死苦!

667 :名誉カラス:2008/04/24(木) 22:41:59 ID:???
本尊焼いても仏罰は当たりません!!

ただ、池田先生の写真とか聖教新聞を焼くと確実に仏罰を当てます。

668 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/25(金) 02:05:08 ID:???
おーい、カラビナ!
早く出て来いよw


669 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2008/04/25(金) 07:50:34 ID:Sed1BPjv
>>650
何を根拠に言っているのだ?
妄想乙。 (w

670 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2008/04/25(金) 07:51:17 ID:Sed1BPjv
>>655-657
何度説明しても理解する事のできないオマエの(無)能力には、まさに辟易させられるよ。
そもそも、何がどのように問題となっているのだと思っているのだ?
それこそ、オマエの言っているキリスト教における神秘主義こそ、無関係なのであって、
「一般的な用語」としての神秘主義こそが問題なのだぞ。

今日は、ここしばらくでもっとも時間的余裕がないが、今のところ夜は特に時間を
費やさなければならない予定はないので、後で書かせてもらう事にする。
すべて必要な説明は既に最初から行っているのであって、それを理解できないオマエのような
理解能力の無いアホに対しては、また無駄を重ねる事になるだけだろうけれどな。

671 :政教分離名無しさん:2008/04/25(金) 09:02:40 ID:V59OJz5S
>>668
しつこいぞ。

672 :政教分離無間諸仏特攻隊 鼓◇N5mNVdyKqU ◆N5mNVdyKqU :2008/04/25(金) 23:13:04 ID:hBE8lZ9C
使われる 先が納得 出来ません!     (つかわれる さきがなっとく できません!)
不審な税金 特定財源!            (ふしんなぜいきん とくていざいげん!)

職員の 家賃は任せろ 国交省        (しょくいんの やちんはまかせろ こっこうしょう)
どんぶり勘定 特定財源!           (どんぶりかんじょう とくていざいげん!)

法律に 則りながら やってます       (ほうりつに のっとりながら やってます)
どこかで聞いた 被疑者の言い分!     (どこかできいた ひぎしゃのいいぶん!)

きっちりと 仕事をするなら 良いけれど   (きっちりと しごとをするなら いいけれど)
そうは思えぬ 紙面の賑わい!        (そうはおもえぬ しめんのにぎわい!)

大層な 処遇で働き ご引退          (たいそうな しょぐうではたらき ごいんたい)
厚遇部署に 続く花道!             (こうぐうぶしょに つづくはなみち!)

天下り 地方自治体 でも同じ         (あまくだり ちほうじちたいでもおなじ)
小役人でも 蛇の道は蛇!           (こやくにんでも じゃのみちはへび!)

財源で 庶民を当てに するのなら      (ざいげんで しょみんをあてに するのなら)
納得のいく 働き見せろ!            (なっとくのいく はたらきみせろ!)

再可決 やれるもんなら やってみろ!   (さいかけつ やれるもんなら やってみろ!)
連立与党? なめんじゃねえよ!       (れんりつよとう? なめんじゃねえよ!)

仏罰が あるなら観せて 頂こう        (ぶつばちが あるならみせて いただこう)
創価公明 仏罰縁起               (そうかこうめい ぶつばちえんぎ)

頓智狂歌刃亞弩露顕露悪瑠(とんちきょうかハードロケンロール) 夜露死苦!

673 :政教分離無間諸仏特攻隊 鼓◇N5mNVdyKqU ◆N5mNVdyKqU :2008/04/25(金) 23:45:27 ID:hBE8lZ9C
不信任 出したら出すよ 信任を      南    (ふしんにん だしたらだすよ しんにんを)
宇宙のリズムの 印象操作!             (うちゅうのリズムの いんしょうそうさ!)

強引な 税の取り立て 次々と       無     (ごういんな ぜいのとりたて つぎつぎと)
庶民の懐 構造不況・・・                  (しょみんのふところ こうぞうふきょう・・・)

税金が 入れば叶う 身の安泰       妙     (ぜいきんが はいればかなう みのあんたい)
逃してたまるか! 構造利権!              (のがしてたまるか! こうぞうりけん!)

現場では 毎日真面目に やってても    法      (げんばでは まいにちまじめに やってても)
上がやるのは 構造汚職!                 (うえがやるのは こうぞうおしょく!)

いつまでも 気が付かないと 思うなよ!   蓮    (いつまでも きがつかないと おもうなよ!)
慢心の身に 繋る仏罰!                  (まんしんのみに かかるぶつばち!)

再可決 やれるもんなら やってみろ!    華    (さいかけつ やれるもんなら やってみろ!)
連立与党? なめんじゃねえよ!             (れんりつよとう? なめんじゃねえよ!)

仏罰が あるなら観せて 頂こう        経     (ぶつばちが あるならみせて いただこう)
創価公明 仏罰縁起                       (そうかこうめい ぶつばちえんぎ)

頓智狂歌刃亞弩露顕露悪瑠(とんちきょうかハードロケンロール) 夜露死苦!

674 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/26(土) 08:48:54 ID:EKoAztd6
ニコニコに仏壇を叩き壊す動画あったが、すぐ削除されたな

675 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/26(土) 09:58:02 ID:???
>>664 (続き)

で、この危ない「ショウボウ根性によって」、社会の根底が破滅の危機に瀕する
という状況は、かつての

  キリスト教の十字軍による殺戮
  共産主義革命運動による破壊と殺戮
  そして、それらによる強権支配の永続化

という形で現れてきていた、という歴史的実例がたくさんあったと考えることが
できる。

つまり、「俺のところは正義なんだから」→「何をやってもいいんだ」となる構造
が、この根本的な「カルト宗教」(=共産主義も含む)の特徴だったわけで、まさ
に創価学会もそれとマッタク同じものだったわけです。

これがただ単に「池田先生は宇宙の生命というものを見つけたんだ」(という
のが本当かどうかは別として)→「だから、うちは正義なんだ」→「だから何を
やってもいいんだ」という構造になっているだけなのです。

そこに方法論としてのお題目行を使うことができる、というのが言ってみれば
「創価学会的な密教思想」であると言い得ると考えられます。ですから、その
「宇宙の生命=いわばこれが一神教の神」の命令で我々は世界にその神の
経綸を行なっている、そういう一大教化は正義なのだから、そういう推進をし
ている教団が崇められ褒められ賞賛されるべきで、攻撃などされたら徹底的
に叩き潰せ!という根性になっていくわけでしょう。

まさにこれがカルトのカルトたる根本なわけです。

676 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/26(土) 10:13:12 ID:???
>>675 (続き)

ですから、これがもっと稚拙な形で現れたのが、オウム真理教だったわけ
で、それをもっと大衆を巻き込める形で実現したのが創価学会だったという
ことでしかないでしょう。

そこに日蓮の思想が利用されている、というようにも受け取れるかもしれま
せんが、日蓮思想そのものがその基本的なカルト性を持っているわけでし
たから、当然の成り行きでもあったといえるわけですが、そこに「宇宙」という
響きの良い言葉が大正以降の日本の雰囲気にはとてもよくマッチしたから
でしょう。

まさに言葉は我々をとりこにし、そして魔性に目覚めさせたのだといえます。
「言葉は世界を作った」(聖書ヨハネ伝冒頭の一節)の通りなのです。

この「神の経綸」が現実に社会を席巻していく構造は、歴史的に常にあった
ということで、この正義根性、ショウボウ根性が世界を中世的閉鎖社会に
追い込んで共産主義国家の終焉に至らしめたことも真実だったわけですが、
この「堕地獄仏法」もまたそれと同じ結果になってきつつありますね。

さて、一体全体、どこに問題があったのか?

その答えが、「禅」にあります。なぜ禅の師は弟子の悟りを蹴ってそれは
大魔境である、もう一度座って出直して来い、と悟ったと思った弟子を突き
放すのでしょう、我々の傲慢な悟りがなぜ一蹴されるのでしょうか?そこに
答えがあったのです。まさに禅こそはこの大事な仏教の一大事を教えてい
たわけだったのです。(了)

677 :母が熱心で困ってます ◆1Cz5bN8eQk :2008/04/26(土) 10:32:29 ID:4oH81rOo
>>661
>以前50歳過ぎているとか言ってなかったかな?

さあ、少なくとも俺はそんな書き込みは見たこと無いね。
そもそも何年もここでヤリトリしてるが、個人的な事はよく知らないんだ、
自分はそれでいいと思ってる、そのほうがお互いの為だとも思うしね。
法律ヲタさんには、今後もこの関係(状態)のまま敬意と感謝をもって
臨もうと考えているよ、色々と教えてもらって凄く勉強になったし、
なによりも精神的に楽にしてもらったから。

>朝から深夜明け方までこの体たらく
>その文量の膨大さ  確かに驚かされているよ異常な程だと(笑

文章の量と質(充実度)は、時間とは直接関係ない。
だから書き込み内容が充実しているからスレに張り付いて読み書きを
しているのだろうと判断するのは早計だと思うんだ、本人の資質によっては
短時間でもああいう書き込みは可能じゃないかな。

678 :母が熱心で困ってます ◆1Cz5bN8eQk :2008/04/26(土) 10:38:25 ID:4oH81rOo
677のつづき(>>661宛て)

例えば会社だってそうだろう、良い仕事をする奴はあまりダラダラ時間を掛けない
しかも、忙しい中でも仲間と飲んだり、スポーツ・旅行をしたり・・・
時間をみつけて情報交換や心身のリフレッシュを心がけている、きっと利口な奴は
机に齧り付いていると仕事の能率が逆に下がることをよく知っているんだろう、
デキる奴は、忙しい時こそワザと別の事(今現在取り組むべき課題とは一見全く
関係のない事)をする傾向が強い、これは俺の経験則な。

ま、法律ヲタさんが実際どんな生活をしているかは確かめようがないが、
キミのそういった類いの書き込みは"下衆の勘ぐり"と受け取られ、むしろキミ自身の
資質や生活のほうを疑われる結果になりかねないぞ、気をつけなさい(笑)

679 :母が熱心で困ってます ◆1Cz5bN8eQk :2008/04/26(土) 10:54:30 ID:4oH81rOo
ちなみに僕はダラダラ仕事するタイプね(笑)
毎日残業して会社の人と飲んで、休日にも会社の人とゴルフ、
ストレス溜まりまくりで病気になったけど、今日も通院しながら
携帯で仕事、明日は家族に運転してもらって現場を見に行く予定、
仕事が頭から離れない、典型的なダメ社員なのよん♪

680 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/26(土) 11:05:12 ID:???
とりあえず本尊を燃やせ!話は、それからだ。

681 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/26(土) 11:27:39 ID:???
>>370
初めまして。
焼却しますたさんのページを初めて見てきました。
最終確認が2007/09/02となっているのですが、更新はなされないのでしょうか?

682 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/26(土) 13:45:44 ID:???

たとえば、チベット仏教でも砂絵で曼荼羅を描いてその完成を目指しますが、

完成してしまうと、

それをまたザザザーーーーッ

と崩してすっかりなくしてしまいますね。

これはなぜでしょうか?

曼荼羅といってその仮に現されたまでの絵、つまりこちらの受けとった
感性上の芸術作品の出来上がり自体にはこだわらない、制作において
集中して心と精神を尽くして意識を傾注して捧げた作品ではあっても、
その出来上がったモノそれ自体には未練も執着も残さない、

そこに砂絵での曼荼羅作品の意味があったわけでしょう。

これこそ、まさに空の思想ですね。

結果にこだわって世界支配を根本思想にしている創価学会は自分の作
った思想にこだわりその支配永続化に執着執心する、まさに「自分たち」
という、偶像の曼荼羅を永続化して空を感得しない、「仏教」でない仏教
になっているわけです。これを天魔とも魔境とも言うわけですよね。

683 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/26(土) 13:54:04 ID:???

これをイエスはこうも言っています。

 「あなたがたは地上に宝を積むのではなく、天に宝を積むように
  しなさい、あなたの宝のあるところにあなたの心もあるからです」

これは地上にいかなる執着する宝を持つこともしないようにとの教えです。

まさしく 「禅」 の説くことの意味はそこにあったわけで、イエスの教えも
禅の教えとイコールでしょう。イエスは空を教えてもいるわけです。


684 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/26(土) 14:03:40 ID:???

師といって目の前の誰かを最上の命令者として崇めてしまって、
その師の言いなりになる、

としたら、それはその目に見える 「師」 という偶像を神としている
ことになります。ですから、そこに一つの執着があり、そこに根本的
な魔境が入りますね。

禅はそういうカルトを否定します。そういう見える人間にすぎない誰
かの命令を至上にしてそれのなりになって動くことが精神の真の開放
だとは教えてはいません。

つまり、そこで一線が見えて来ないでしょうか??カルトなのか、そう
でないのか、の意味が。

地上に宝を積むな、地上に執着するな、組織に執着するな、師匠に
も執着するな、・・・、その意味を知る必要があるはずです。そこに
ファシズムが入り込むなど微塵もないことはあなたにもお悟りになら
れるはずです。

ではまた。

685 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/26(土) 14:19:06 ID:???

一つ重要な要点を補足しましょう。

それは、なぜこの現代において本尊が必要なのか、ということですが、

たぶんそれは、それがないと「宗教法人」としてやっていけないからで
はないでしょうか??

日本の法律で宗教法人となれば税金が免除されるというこの上ない
特典があたえられます。これが最大の眼目であり、宗教法人格を得る
ことの最大の利点だったわけです。

ですから、宗教として認められるためにはどうしても「本尊」という信仰
対象を内規にも綱領にも明記する必要が出て来ます。そうして初めて
その団体は宗教法人であると認めてもらえるわけです、

ですから、創価学会が基本的に曼荼羅は行のための道具に過ぎない
という密教認識を持っていたとしてそう確信しているとしても、ただの道具、
真言密教での阿字観瞑想のそれに対応するただの補助ツールとしての
曼荼羅という位置づけになってしまったら、自分たちの信仰の対象たる
本尊というものが無くなってしまいますから、

「非課税特権」をしっかり持つためには、どうしてもそういう本当の認識
を表には出さず、焼いても破っても本来はどうということはないただの紙
切れであったとしても、「破ったら仏罰が当たるんだぞ」とあくまでも本尊
としての意識を持たせる意味がやはりあるとは思われましょう。

686 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/26(土) 14:26:43 ID:???

その意味がある以上、焼くな破るな切り裂くな、本尊は道具ではなくて
大切なものなんだぞと教えるのは、宗教法人格による特権維持の目的
からすれば当然だったはずでしょう。

ですから、創価学会の池田大作自身にしろ、またその命令の源流たる
至上の師匠として綱領に明記した彼を崇めることで自動的に自分たち
の経済的基盤が確立される教団組織の幹部や職員たちにしろ、

彼らが、本当は曼荼羅は実は行のための補助ツールに過ぎないと確信
していたとしても、そのように学会員に教えるはずはないわけですよね。

これを考えておく必要がやはりあるということでした(了)

687 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/26(土) 14:26:52 ID:lhe7trno
必要あるもないも創価の本尊は日蓮のじゃないから

688 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/26(土) 14:28:34 ID:???
・禅魔の危険性が常に付きまとう修行法など、万人が修行できるものじゃない。
これを現代(末法)の修行法とするのは、(修行が有効?に働く人間と逆に働く人間がいるという意味で)無慈悲。
・スレ違いだ、他でやれ。

689 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2008/04/26(土) 14:39:49 ID:KmjhpTqT
>>656-657
この一週間は仕事を中心として様々な事で忙しく疲れており、昨夜は仕事を終え帰宅して少ししたら
アホさん達のお陰もあり起きていられず、ここに書き込めなかったぞ。
今日は比較的暇だが、明日の日曜には、普段仕事で出かけるよりも早い時間に集まらなくてはならない
用事があり、おそらくそれが終わってからの打ち上げとして飲みに行く事になるだろう。
月曜も仕事がきついので、正直つらいものがある。
その上、アホの相手までしなくてはならないとは、これがオマエ達アホさんの言う"仏罰"か? (藁
合理的・論理的に物事を考える事のできないアホを延々と相手にしなければならないのは、迷惑な事だ。

690 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2008/04/26(土) 14:40:54 ID:KmjhpTqT
(レス>684の続き)
>・ ・・だからさ、こんなもので示されている「神秘主義」などという概念は一般的な用語としてのものだろって言っているんだ。

「一般的な用語」であって当然ではないか。
今回「神秘主義」という用語・概念がどのように登場し問題とされたと思っているのだ。
このスレの◆Bwr5tJDUMc氏のレス>98で初めてでてきたと思われるが、「紙幣は正宗本尊や
創価本尊のように神秘主義のもとに造幣されているわけではない。」と問題にしているのだぞ。
「紙幣」(の造幣)にしたところで「正宗本尊」や「創価本尊」(の作成)にしたところで、元来
キリスト教には何の関係もないのであって、キリスト教における神秘主義など直接的な意味では
関係するものではなく、あくまでもそれは問題としている神秘主義の中の一部分であるにすぎない。

(なお、次に神秘主義なる用語に触れているのはレス>117であろうが、そこで◆Bwr5tJDUMc氏は
「為替レートは刻々と変化するけれど、通貨の単位とか発行に関しては 法律で定められているよね。
7千円札とか10万円札を勝手に造幣はできないし、 その単位や発行に関しては法的・合理的な
取り決めがあるわけで、 神秘主義的な独自の宗教理論で「これが通貨です!」と決定しているわけでは
ないし、 好き勝手にデザインをアレンジしていいものでもないし、 模造品を勝手に通貨として配布・使用
していいものでもないと、 そういうことを言いたかったわけさ。」と行っているのだが、これにしても同様だ。)

691 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2008/04/26(土) 14:44:33 ID:KmjhpTqT
(レス>689の続き。 なお>689で示した「レス>684の続き」は、>689の続きの間違いです。)  
オマエは、ここで問題とした神秘主義なる用語の意味するところがオマエの言うように限定された
意味でしか使用する事ができないとする合理的理由を示していないのだ。
オマエが書いている事はキリスト教の中における神秘主義の問題の問題にすぎず、ここで問題としている
神秘主義なる用語・概念がそれに限定されなければならない合理的理由など、どこに書いてあると言うのだ?
オマエも認めているように、ここで使っている神秘主義の意味するところは、キリスト教的な意味に
限定などされない「一般的な用語」なんだよ、アホ。

そしてオマエは「だいたい、どこの素人かも分らないものが掲載したウィキペディアだぜ。」(>655)と
する一方で、「一般的解釈であるウィキペディアにおける「神秘主義」の説明に間違いはないのだからな、
そいつに反論なんかできない。」(>657)とか言っている。
誰が書こうと間違いが無い事が分かっているのなら、何の問題もないではないか。
誰が書いたものであろうと誰が書いたかなどという事を問題としなければならないのは、自分では
判断のできないアホだけだぞ。

692 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2008/04/26(土) 14:47:44 ID:KmjhpTqT
(レス>691の続き)
ついでだから一言教えておいてやるが、ネットやパソコンの事を中心として扱っている週刊アスキー
という雑誌に歌田明弘氏が書いている"仮想報道"という題名の連載がある。
確か今年になってだったように思うが、そこでウィキペディアの事が取り上げられた。
それを読んでみろ。
「どこの素人かも分らないものが掲載したウィキペディア」などと簡単に評価してよいものか考える為の
材料が潤沢に用意されているぞ。
(俺は、当の雑誌を既に処分してしまっているし、引用するにも分量がありすぎる。探して読んでみろ。)

>もともと仏教に神は存在しないしダルマや「法」は説くが、それらダルマに交わるとか、「法」に合一するといったことは、もはや問題とはならない。

オマエ、仏教がどのように誕生したのかという話を知らないだろう。
梵天勧請の話だぞ?
梵天を説明するに創価学会は「神」と表現しているのであって、「神」概念如何にもよるが、仏教は、
その誕生の時点からして神と無関係ではないと言えるのだ。

(オマエのこのレス>>655-657に関しては、更にさまざま言いたい事があるが、他にやらなければならない
事もあるので、今回は一応ここで終わる。 イイカゲンな事を言い続けられても、迷惑なだけだぞ、アホ君。)

693 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2008/04/26(土) 14:54:52 ID:KmjhpTqT
>母が熱心で困ってますさん
ありがとうございます。
私は無能ではありますが、自分が誰であるのか特定に結びつき易い情報は、できる限り
流さないようにしておりまして、年齢などを明かした事はないと記憶しております。
それでは、少し出かけなければなりませんので、また…。

694 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/26(土) 15:08:32 ID:???
http://www.youtube.com/watch?v=WX-peSe-X3E&eurl=kikko.cocolog-nifty.com/kikko

695 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/26(土) 15:19:33 ID:???
>>692
>梵天を説明するに創価学会は「神」と表現しているのであって、「神」概念
>如何にもよるが、仏教は、その誕生の時点からして神と無関係ではない

以前に唯識論に関係しても見解を述べましたが、創価学会がそう言って
いるとすれば、まさしく創価学会は

 「宇宙の生命」=「ブラフマン(梵天)」=「神」=「唯一神」

と認識していると言っていいのではなでしょうか??

つまりやはり彼らは宇宙の神の経綸としての布教であり、世界の教化は
神の命令であり、万軍の主の命令であるから、我々は正義だと主張して
いると解釈もできますでしょう。

ここでは正義とそれに付くもの内部とそれ以外の外部という世界の分離
とそれによる戦争という構造をはじめから認識している教えであるわけで
しょう。これが正義の側が世界を支配して統一し、悪を滅ぼして世界を我
が物とする、という支配の永続化を進める行き方に行き着く方程式となっ
ているわけでしょう。

これはまさに一神教の論理そのものでした。

ですから、唯識論のところで述べた通り、現実に、生命の奥底は絶対者
であり、そこに我々に命令を下す主体が存在し、その命令する至上命令
に従っていくべきだ、それを仲介する生き仏(というか地上の絶対者人格
としての池田大作という偶像の存在)の命令を聞けばよいのだ、という
論理になっているわけでしょう。まさしくファシズムを生み出した唯識論だ
ったわけです。

696 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/26(土) 15:38:32 ID:???
>>695

ですから、やはりそういう根底を生み出した日蓮の思想にこそ、その原点
としてのファシズムの萌芽があったということは、もうどうやっても否定は
できません。

>>688
>・禅魔の危険性が常に付きまとう修行法など、万人が修行できるものじゃない。

ですから禅ではあくまでも修行の補佐者としての師がいるわけです。不立文字、
教解別伝として経文を絶対の教条として固定的な人間の説を教えとしないわけ
です。そこに重大なポイントがあるわけです。

>これを現代(末法)の修行法とするのは、(修行が有効?に働く人間と逆に働く
>人間がいるという意味で)無慈悲

というか、日蓮の行法はあくまでも禅と対立するようなものではないと考えられる
のではないでしょうか、あくまでも対立するものとして立て分ける理由がなんで
あるのかがむしろそこで問われているわけです。

日蓮誕生後700年も経つ今まで、その教えをもっと根本的に掘り下げて研究して
完全に解体、解析することがなかったことが、今日における日本や世界に広まっ
てしまったに日蓮の行法の不幸だったのではないでしょうか、

本当はもっと分析的、解析的、科学的、医学的、生理学的に解体され、解析され
てその真の意味を完全に明らかにするべきではなかったのかと、やはり思われる
わけですね。ではまた。(了)

697 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/26(土) 16:30:04 ID:???
>>696 訂正

>経文を絶対の教条として固定的な人間の説

  ->経文を絶対の教条とする固定的な人間の説


698 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/26(土) 17:13:42 ID:???
要するに仏壇を叩き壊して本尊を燃やすと言う事だろ!

699 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/26(土) 18:59:30 ID:dW92tHMk
違う!
ただの大量生産印刷物である偽本尊を燃やし終えたら、その後空き箱になった仏壇を、リカちゃんハウスにして、子供たちに使ってもらうのだ。

700 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/26(土) 19:25:31 ID:???
↑だから本尊だけを燃やすと言う意味だな!

701 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/26(土) 20:38:02 ID:3FtzHYR1
結論…本尊はむやみに燃やさず本部にお返しして脱会してください

702 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/26(土) 21:56:22 ID:UPe5r/Gt
http://www.nicovideo.jp/watch/sm3095659
創価学会幹部、ニセ本尊破折にシドロモドロw

無様すぎる創価学会員wwwww

703 :政教分離無間諸仏特攻隊 鼓◇N5mNVdyKqU ◆N5mNVdyKqU :2008/04/26(土) 23:18:38 ID:aNLaJAuF
夜が明けて 明日は何処の 選挙戦   南   (よがあけて あすはいずこの せんきょせん)
どうせファシズム 民意は無かろう・・・       (とうせファシズム みんいはなかろう・・・)

云う事と やってる事実が 違います!  無   (いうことと やってるじじつが ちがいます!)
そういうことか! 宇宙のリズム!          (そういうことか! うちゅうのりずむ!)

庶民から 金を集めて 御安泰!     妙     (しょみんから かねをあつめて ごあんたい!)
官僚輩と 宗教法人!                  (かんりょうやからと しゅうきょうほうじん!)

再可決 やるならやるで 良いでしょう   法    (さいかけつ やるならやるで よいでしょう)
自ら信管 叩けばよろしい!              (みずからしんかん たたけばよろしい!)

投票は 自分で決めろよ その一票!   蓮   (とうひょうは じぶんできめろよ そのいっぴょう!)
決められないなら 死んじまえ!           (きめられないなら しんじまえ!)

再可決 やれるもんなら やってみろ!  華   (さいかけつ やれるもんなら やってみろ!)
連立与党? なめんじゃねえよ!          (れんりつよとう? なめんじゃねえよ!)

仏罰が あるなら観せて 頂こう      経     (ぶつばちが あるならみせて いただこう)
創価公明 仏罰縁起                     (そうかこうめい ぶつばちえんぎ)

頓智狂歌刃亞弩露顕露悪瑠(とんちきょうかハードロケンロール) 夜露死苦!

704 :母が熱心で困ってます ◆1Cz5bN8eQk :2008/04/27(日) 09:26:47 ID:CmiH2At9
>>693 法律ヲタさん
レスどうもです(^-^)/
ここへ来て貴方の文章(特にアホさんに向けたシニカルなそれが毎度の事ながら
なんとも小気味良いっすw)を読むと思わずホッと和みますよ。
賛否両論はありますが、このスレは俺にとってヒーリングとリハビリの場であり、
その存在自体が貴重といっても過言ではありません、自分のような未活動部員には
立場・所属を公にして語り、気持ちを吐き出す場は非常に限られていますからね、
今後とも宜しくお願い致します。

705 :母が熱心で困ってます ◆1Cz5bN8eQk :2008/04/27(日) 09:30:31 ID:CmiH2At9
さて、激痛を薬で散らし、今日も仕事じゃ〜
創価日蓮仏法抜きの"人生大勝利"の実証(?!)、満天下に示さん!


706 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/27(日) 13:52:43 ID:+kscL7/V
母熱さんこそ真の地涌の菩薩!
大勝利をご祈念申し上げます

707 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/27(日) 15:00:09 ID:???
母熱さんは病気になったんですか?
カラビナさんはお元気なのでしょうか?カラビナさん、此処を見ておいでならコメントして下さい。
音信不通だと貴方は誤解されてしまいます。

708 :母が熱心で困ってます ◆1Cz5bN8eQk :2008/04/27(日) 20:40:50 ID:CmiH2At9
>>707
ハイ、僕は今病気ですよ。
本日屋外には半袖、ハーフパンツなど薄着の人が溢れてましたが、
微熱が続く自分は、長袖フリースを着込んで襟元にはシルクストール、
コーデュロイパンツの下はタイツ、靴下は二枚重ね、腰にはホッカイロ
それでも寒いような気がするので上着がわりに綿シャツを羽織る、
という服装(重装備?)で外出してきました。

で、それが何か?
カラビナさんといったいどう関係あるの?

709 :母が熱心で困ってます ◆1Cz5bN8eQk :2008/04/27(日) 20:42:51 ID:CmiH2At9
>>706
激励ありがとう(´∀` )
彼方は優しいね、ちょっと元気でたよ!
2ちゃんって不思議なトコロだ、病気するのも悪くないカモ♪


710 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2008/04/28(月) 00:50:25 ID:dSkSHAQp
>>707
意地汚くもアルコールが嫌いではない俺は、ようやく今帰ってまいりました。
朝から夕方まででは、済みませんでしたよ。
「誤解は、しょせん誤解。
何を間違えているのか、具体的に質問を示してください。
カラビナ氏に関しては、何がどのように問題なのですか?
それを示してください。
こちらもいつになったら仏罰が生じるのか、具体的にお答えいただくように
問い質しますけれどね。 (藁

711 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2008/04/28(月) 00:52:44 ID:dSkSHAQp
アァ、忘れていましたよ。  無能なアホさんのお答えに期待しております。 (w
お休み…。

712 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2008/04/28(月) 01:00:10 ID:dSkSHAQp

アァ。もう一つ忘れていました。
アホさんがレス>657で言っている「できるのは日蓮仏法が神秘主義であることの問題点などは
存在しないということだな。
そのことについて、つまりだ、日蓮仏法を神秘主義とすることの反論なんか知らないし、
そんな的外れな解釈など存在しないのであるから公示されている反論なんか示すことなどできやしない。 」
などと言う事は、もちろん問題ではあるのですが、そもそも大した問題ではないのですよ。

何回も質問しているではないですか。
創価学会の科学的宗教との主張の根拠を示せとね。
それをアナタ方が科学的に明確に示せば、神秘主義も何も問題とはならないのですよ。
よろしくね。 (w

713 :(;^_^A:2008/04/28(月) 01:34:33 ID:GxeWupxx
結局なにが言いたいのか分かりまてんガ。自分がやった事に気付いた時には遅し

714 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/28(月) 03:33:03 ID:???
母熱氏俺は層化で貴方とは立場的に相容れないのかもしれないけど
病気の方は大丈夫か? 言葉だけの心配、応援では気休めかもしれないけど
もう大分長いのかその病気は、早く治して元気な姿みせてくれ。
安置、層化どちらでもいいけど病気に負けるなよって層化に言われたく
無いかもしれないがな?  ゆっくりくつろいで疲れをとれよな元気になれ。

715 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/28(月) 06:54:33 ID:???
>>714
仏罰証明まだ〜?

716 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2008/04/28(月) 08:40:22 ID:wtdPGb7n
>>695
もしかすると、「神」と書く事によって誤解を与えてしまったのかも知れず、申し訳ございません。
お書きになっている事で少し気になる点があるのですが、レス>692で、先に「神」と書いた梵天は、
ユダヤ教・キリスト教・イスラム教型の神における「唯一神」・絶対神とは異なるものです。
そこでお書きになっている「唯一神」がそのような存在を意味しているのかどうか分かりませんが
(と言うより、おそらくお書きになっている内容から判断すると、唯一絶対神のみの存在を認める
一神教とは異なるタイプの一神教を前提となさっているようにも思えますが…)、一般的には「唯一神」
といった場合、そのようなタイプの「神」を意味すると解するのが普通ではないでしょうか。

なお、創価学会が「梵天」を説明するに際し「神」という表現を用いている場合を例示しておきますと、
例えば"仏教哲学大辞典"の梵天の項目には以下のようにあります。
「色界十八天の一つ。天神の名。大梵天、大梵天王、梵天王ともいう。色界初禅天の主で娑婆世界を
領す。梵天は帝釈とともに四天王等の諸天を支配して仏法を守護する神、またその作用をいう。」

717 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2008/04/28(月) 08:41:16 ID:wtdPGb7n
>>704>>708 母が熱心で困ってますさん
こちらこそ、ありがとうございます。
今後とも、このスレをよろしくお願い申し上げます。
末筆ですが、母が熱心で困ってますさんのご快癒をお祈り申し上げます。

718 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2008/04/28(月) 08:42:13 ID:wtdPGb7n
>>713
そうだね。 創価の妄想など、結局なにが言いたいのか分からないよね。
確かに、彼等が妄想をふりまいていると気付いた時は、既に手遅れかもしれないよ。
でも、気付けないアホよりはマシだろうけれどね。

ところで、山口における衆院補選。 公明党推薦候補が落選したね。
ナムナムが足りなかったのかい? (w

719 :母が熱心で困ってます ◆1Cz5bN8eQk :2008/04/28(月) 09:11:43 ID:IdUnrGj5
>>717
法律ヲタさん、ありがとう(涙)
実はもうかなり良い状態なんですよ、回復期に入ってます、
仕事も可能な部分はスタートしました。
タマには病気も悪くないです、大嫌いなゴルフ(仕事)は公然と休めますし、
家族は優しく接してくれるし、これぞ人生大勝利♪大勝利♪

720 :母が熱心で困ってます ◆1Cz5bN8eQk :2008/04/28(月) 09:13:52 ID:IdUnrGj5
>>714
>層化に言われたく無いかもしれないがな?
 
そんなことはないさ、気に掛けてもらえばやはり嬉しいよ。
俺は元々料簡が狭いし、今は痛みでちょっとイライラしてるが、
それでも層化・安置なんて思想信条主義主張はひとまず脇に置いて
真心のほうを受け止める余裕は一応残ってます。

ありがとう(´∀` )

721 :政教分離無間諸仏特攻隊 鼓◇N5mNVdyKqU ◆N5mNVdyKqU :2008/04/28(月) 09:34:40 ID:lpT8WeH6
母熱さん 優しい書き込み ありがとう!
目にした人に 与える幸せ!

頓智狂歌刃亞弩露顕露悪瑠(とんちきょうかハードロケンロール) 夜露死苦ね!

722 :母が熱心で困ってます ◆1Cz5bN8eQk :2008/04/28(月) 09:55:22 ID:IdUnrGj5
>>721 政教分離無間諸仏特攻隊 鼓◇N5mNVdyKqUさん
え?優しい???
いったい何が優しいのかよく分んないけど、
貴方が幸せならそれは良かった、嬉しいよ!
世の中、不幸せより幸せのがイイに決まってるからね〜
こちらこそ夜露死苦ヽ(´∀`)9 ビシ!!

723 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/28(月) 11:12:51 ID:???
俺は政治的思想の違いと、中国寄りな池田層化に嫌気が差して、袂を分かったけど
流石に「御本尊」だけは破壊できないな。
一応筋通す為に御本尊は返納したけど、流石に燃やすとか捨てるなんて事はできないな。
好奇心が勝って画像を見てしまったけど、本能的に魂が震え上がるような気がした。
怒り、悲しさ、不快さ、全てを吹き飛ばし、なんていうのか「どエライことしてくれた!」と思った。

俺も仏法上池田層化が正しいのかもしれないと思うけどけど、政治的思想と歴史認識に引くに
引けない強い意志があるため、アンチ層化と大作に走ってる。
仏法上これも仏罰喰らうのだろうけど、そんなの関係ねぇ〜〜!、俺は層化の三色旗よりも、
日の丸が好きだ!
それでも「御本尊焼き討ち」よりは軽いだろう、なぁ〜に良くて病気になるか、死ぬかですむだろう。
そう「死ぬ」で済めばまだ良いほうだ、死よりも過酷な運命が、焼き討ちを働いた者達に訪れるだろう。
皆さんも踊らされず、冷静になって焼き討ちはしないようにしましょう。
層化が嫌いになったり、信仰に疑問を持って嫌になったら、御本尊は捨てずに返納をお勧めします。




724 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/28(月) 11:44:21 ID:???
>>723

仏罰証明まだ〜?

本能的にwww

気がしたwwwww

725 :政教分離無間諸仏特攻隊 鼓◇N5mNVdyKqU ◆N5mNVdyKqU :2008/04/28(月) 23:38:03 ID:lpT8WeH6
御本尊 写真を撮っては いけません!  南  (ごほんぞん しゃしんをとってはいけません!)
写真に撮ったら コピーと同じ            (しゃしんにとったら コピーとおなじ)

御本尊 写真を撮っては いけません!  無  (ごほんぞん しゃしんをとっては いけません!)
よもや呪詛など かけてはいまいが・・・      (よもやじゅそなど かけてはいまいが・・・)

御本尊 写真を撮っては いけません!  妙  (ごほんぞん しゃしんをとっては いけません!)
識者に見られりゃ 都合が悪い・・・         (しきしゃにみられりゃ つごうがわるい・・・)
 
御本尊 写真を撮っては いけません!  法   (ごほんぞん しゃしんをとっては いけません!)
それでなくても 真贋怪しき・・・            (それでなくても しんがんあやしき・・・)

御本尊 写真を撮っては いけません!  蓮   (ごほんぞん しゃしんをとっては いけません!)
比較されたら 具合が悪い・・・            (ひかくされたら ぐあいがわるい・・・)

あくまでも 客観的な 推論です      華    (あくまでも きゃっかんてきな すいろんです)
疑問に答えを 出すは当事者!            (ぎもんにこたえを だすはとうじしゃ!)

仏罰が あるなら観せて 頂こう      経      (ぶつばちが あるならみせて いただこう)
創価公明 仏罰縁起                      (そうかこうめい ぶつばちえんぎ)

頓智狂歌刃亞弩露顕露悪瑠(とんちきょうかハードロケンロール) 夜露死苦!

726 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2008/04/29(火) 22:04:27 ID:ZlUABQRV
さァて、と。 “価値論”がどうのこうのとか“神秘主義”がどうのこうと
言っていたのに、どうしたんだ。
自分のアホさ加減が、ようやく理解できたのか? (w

727 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/29(火) 22:10:25 ID:96YRxdXA
一度でいいから見てみたい

先生

投票するところ

728 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/29(火) 22:47:40 ID:???
>>726
使命だなんだとオノレは言うが、726の書込みは完全に誘いじゃないか。

幻滅だよ、本気で脱会を考えてる人に正義感からの書込みかと思えば、過疎ってくるとこれか?

アホさんのレスはほっとけない?馬鹿言うな、煽って書かせてんじゃないか。

729 :539:2008/04/29(火) 23:09:25 ID:???
>>546
以前書き込んでから初めてここ着たが、予想どおりの貧弱な発想だね。
お前の言う飲み「友達」なんて、おれに言わせれば「知り合い」だよ。
俺の言う「友達」は、少々の無理難題でも「お前の言うことならしょうがねえな」とか
言ってくれる奴らだ。
何か問題が起こったときに、真っ先に俺んとこに相談しに来てくれる奴らだ。

そんな関係を築くには自分自身も人間的に成熟してなければ無理だが、
今の法律オタにはそんな関係つくれないだろう。
文面見てると、そんな気がする。


730 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/29(火) 23:17:13 ID:qY0Zgo7f
無理難題を受け入れたら友達なんて、常日頃無理やり公明党への
投票を要求したり聖教新聞取るのを要求してる創価学会員ならではの意見だね^^


731 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/29(火) 23:22:30 ID:???
>>726

>>716どうもでした。ご説明感謝します。この件は、

http://www.dia.janis.or.jp/~soga/excha193.html
『世界の本源、宇宙の最高原理としてのブラフマン(中性名詞)に関連付け
られるような言葉は、あまりないように思います。ブラフマンに対する私の
意識が低いために、見逃しているのかもしれませんが、、。
 一方、男性名詞の梵天は、たとえば梵天勧請のごとく、人格神としてしば
しば経典に登場します。しかしそれは、言って見れば狂言回しのような役柄で、
崇高なる最高原理などではありません。』

の通りで、私の解釈はあなたのおっしゃっていた説明での「梵天」とは確か
に異なるものでしたが、創価学会の「宇宙の生命」という言葉で意味していた
ものとは、まさにこのバラモン教思想の「梵」=中性名詞の「ブラフマン」その
ものでした。

一応インド思想では「梵我一如への方法論」(スリオーロビンド)などに見られる
ように「自己と絶対者との合一」というのはインド思想ではありふれた考え方で
これを「梵我一如」といっていたことは広く知られていますが、これについては
もちろんご存知とは思います。

で、これがインドの神秘主義思想であるとも言い得たのでしょうが、これが
仏教に入ったことの経緯もしばしば説明されている通りなのだと思ってはおり
ます。(続く)

732 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/29(火) 23:44:13 ID:???
>>729お前の言ってるのは友達じゃなくて子分だw


せいぜいチンピラの抗争で殺されないようになw

733 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/30(水) 00:14:16 ID:???
>>731 (続き)
そして「唯識論」に関係してですが、

仏陀の無我説
『ヴェーダ思想の祭司バラモンによるバラモン教の中心思想は梵我一如思想である
とされる。
 「梵(ぼん)」は宇宙(ブラフマン)、「我(が)」は普遍の自己(アートマン)
を意味し、人間は宇宙を内在した自己であり、宇宙との一体化の完成度・階梯を
考えることから輪廻転生や業の考えかたが生じ、その捉えかたからブッダの滅後
多くの教派が生じていく。
  古代インド思想では、肉体が滅んでも普遍的自己が何度も転生を繰り返すと
説かれるが、ブッダはこの考え方を否定し、絶対的なものは無くすべてのものは
移り変わるゆえに、肉体の死後に転生する絶対自我も無いと説く。この点がブッダ
の思想とブッダ以前の思想との差異である。

とあるように、もともとは「有」としてのブラフマンもアートマンも仮定しない
ところに「仏教」の元々の意味があったわけですが、

すでに申し上げましたように、唯識論はその最後で「善」といい、また「歓喜」と
いうものに言い及んでしまうに至り、結局はこれは絶対者の価値観を見出したのと
同じことになっている、というわけでした。この時点ですでに完全に「有」として
の「絶対神」つまり「唯一神」を見出したのとほとんど同じことになっていたわけ
です。(続く)

734 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/30(水) 00:15:02 ID:???
>>733(続き)
この辺の事情は、たとえばしばしばこのような感じでも説明されるように、

http://www.dia.janis.or.jp/~soga/excha193.html
ブラフマン−アートマンの思想、梵我一如は、インドに根強い伝統的思想です。
一方、釈尊の見出されたものは、無常=無我=縁起を知ることによる執着の滅、
苦の滅であり、梵我一如とまったく相容れないものでした。しかし、梵我一如は
執着にかなう自然なものの見方であり、仏教の中においても、ブラフマンを空性
や真如、法界と言い換え、アートマンを仏性、阿頼耶識、如来蔵と呼び変える
反仏教がはびこり、さらに「仏教」は密教と化し、ついにはヒンズー教に呑み込ま
れて消え去りました。ヒンズー寺院では、日の当たらぬ片隅に釈尊はおられます。
中国においては、梵我一如化した「仏教」は、老荘の道や無の思想と親和性が高く、
・・・

「有」の「神秘主義」ではあっても、それが「仏教」として伝えられてしまった
ということで、空観の仏教が実際には「有」=「唯一神」の意に従うべき宗教と
同等のものになってしまった、とも言い得ると思われるのでした。

それは「絶対善」を説き、人々はそれに服従するべきであるという趣旨の教化、
それが「日蓮」という思想において顕在化したと見ることができるわけでした。

私はすでにこの「日蓮思想」の時点で、「創価学会」という「一神教的経綸教化
主義」から発展した「ファシズム」存在が、必然として予見され得たのだ、と
考えられると思います。(続く)

735 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/30(水) 00:15:49 ID:???
>>734(続き)

そこで私がしばしば言っている「禅」の場合ではどうかということで、道元の
「正法眼蔵」の序文(「ベン道話」)を紹介しましたが、そこでも道元が書いて
いることは、

実際には、確かにその「現世肯定」とも解することができる「悟りの心」でした。

つまり、「生死即ち涅槃と心得て、生死といい厭うべきもなく、涅槃と言って
願うべくもなし、その時即ち生死を離るる分あり」などの説法には禅の禅らしい
転回の悟りがあったわけですが、この境地は一部、創価学会の「宇宙の生命と
一体となって宇宙のリズムと合一して生きる」という思想と、実は、精神の
在りようとしては、通ずる面があったと言うこともできたのです。

こう言うと怪訝に思われる方もおられるかもしれませんが、これはおそらく
事実でしょう。道元の禅においてこの「生死即ち涅槃なり」という悟りに
達したときの「心身脱落(しんしんとつらく、と読む)」、これが道元が
「正法眼蔵」で語っていた悟りの内容でしたが、その悟りに達すると、現実
に行住坐臥がうれしい悟りの毎日となり安楽の日々となることを現実に体験
できるからでした。

それは、創価学会の教えである、「宇宙生命=ブラフマンを念じて行う題目行」
で三昧に達したときに感じることができる「なんとなくうれしくなる感じ」
と実は似ている感覚ではあったのでした、これは本当です。

しかし、それが完全にイコールか、というと実はそれがそうではなかったの
です、そしてその違いが、実は「一神教的でないもの」と「一神教的なもの」
との差になっているのではないかとも感じられました。(次回へ)

736 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/30(水) 02:22:09 ID:???
>>728
以前法律ヲタは天からの啓示を受け使命に目覚めた覚者のような事を自ら吹聴していたんだ。

初めの頃は面白がって層化も安置も軽く揶揄しながら書き込みしていたんだけどあまりにも稚拙w

その内にヲタ大聖人とか自分の事を言い出してあまりにも酷かったのでスレが荒れてしまいここに至る。

突っ込まれて逆切れしてしまいお前達の様に暇人ではない云々と言い出す始末。

普通に流れていたものを過疎って来る頃に新たに燃料投下の手法は今に始まった事では無い様なんです。

前から彼を知っている葵講の人は最近ヲタ氏は劣化が激しいとか言っていたのでもしかしたら仏罰?



737 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/30(水) 02:49:38 ID:???
>>736葵講の方だろ
ニセ本尊を養護して劣化してるのはw

738 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/30(水) 06:52:46 ID:???
とりあえず本尊を燃して 解決の糸口を見つけてみては!

739 :母が熱心で困ってます ◆1Cz5bN8eQk :2008/04/30(水) 08:00:00 ID:3JP5hAgX
>>729
ふうん、"人間的に成熟"してる人だったんだ>539
しかもその自覚があるなんて凄いな〜
僕は馬鹿だから全然気がつかなかったよ、アハハ・・・

>>735
>「正法眼蔵」

なんという偶然、実はまた読み返しているのです、
今はIの第二、摩訶般若波羅蜜に入ったところ
道元はカッコイイね、それに比べて日蓮ときたら(ry

740 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2008/04/30(水) 08:13:37 ID:aNwg1PZO
>>739 母が熱心で困ってますさん
おそらく、過去になされたレスの内容から考えると、彼等の言う「人間的に成熟」とは、
年齢が60歳以上の人のことなのでしょう。
私のような若造には、到底及びもつきません。(w

741 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2008/04/30(水) 08:14:58 ID:aNwg1PZO
>>728
Pu!  お笑い種だよ。
あのなァ、俺はオマエに「幻滅」されたからって痛くも痒くもないんだぞ。
と言うより、オマエのような妄想信者に"慕われる"ような事にでもなる事こそ、問題なんだよ。
もちろん、このスレを通して自分の妄想振りに気付いたとでも言うなら、それはまた別だけれどな。

そもそも「誘い」などと言われるべき事を行ってはいないのだが、オマエが勝手にそう思うなら
勝手にそのように思っていろよ。
アホさんのくだらないレスに対して余計な応対をしなければならない可能性が生ずるというだけの
話であって、別に、俺にとって本質的に困る自体が生ずるわけではないのだからさ。
それどころか、その「誘い」とやらに応じてオマエ等が非論理的・非合理的内容の説得力に欠ける
レスを繰り返してくれるなら、「本気で脱会を考えてる人」にとっては、脱会(退会)への後押しとは
なってもマイナスとはならないはずなのだから、アホさん達に感謝すべき事かもしれないくらいだ。
まァ、せいぜい好きなように頑張ってくれたまえ。

742 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2008/04/30(水) 08:16:11 ID:aNwg1PZO
>>729
>文面見てると、そんな気がする。

妄想宗教信者に相応しい思い込みで、ほほ笑ましいぞ。 (w
俺達がどのような事を行って何を問題としている集まりなのかなど、この板やスレに直接関係する
話ではないし、オマエに説明する気も起こらんが、まぁ確かに、何処ぞの団体の機関紙のように
自己宣伝に満載され、類似団体に対する誹謗中傷に溢れ返った有料文書を無理やり購読させる
などと言ったような「無理難題」について様々な社会的・人間的関係を楯に強要するなど、もちろん
誰かさん達と違って俺達は行わないさ。 (藁

743 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2008/04/30(水) 08:19:10 ID:aNwg1PZO
>>736
Pu!  “頭隠して尻隠さず”か?
オマエ、あたかも「>>728氏」などと別人であるかのようにレスしているが、両者ともに、
その特徴的な一行明けの文章の書き方がそっくり同じではないか。 (w
アホのやる事は、実に面白いよ。
しかし、オマエのくだらないレスに一々応答するのも、俺にとって煩わしいだけではあるのだが、
だからと言って、書かれた以上は、それを完全に無視するのも難しいものだ。

まずなァ、俺は、俺自身の言葉・表現として「天からの啓示を受け」などと言っているか?
確認する気も特に起こらないが、そのような事はないはずだぞ。
俺が直接言ったのは、"天から与えられた"とか"天が与えた"といった類の表現のはずだ。
アホさんが理解できずに問題としたため当時も説明したが、別に、神秘的に神のようなモノが
俺に"啓示"したわけでも何でもないのだぞ。
あくまでも、成る(為る)べくして"自然"とそうなったにすぎないんだよ。
(「覚者」なる用語にしたところで、仏教上は仏・仏陀を意味するものだぞ。)
過去レスを読み返してみろ、「稚拙」なアホ君。

744 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2008/04/30(水) 08:26:51 ID:aNwg1PZO
(レス>743の続き)
それとな、日蓮の生まれ変わりたる法律ヲタ"大聖人様"の件だが、何か文句でもあるのか?
その通りなんだから致し方ないではないか。 (藁々
それを否定したいのなら、俺が日蓮の生まれ変わりではない事を、オマエ達が客観的に証明しろよ。
このスレでオマエ達が主張してきた事によると、仏罰の存在を主張しその証拠があると言っている側の
第一次的証明責任など問題ではなく、その不存在を主張する側である我々に不存在の証明責任が
あると言ってきたわけではないか。
俺は、オマエ達とは違って、日蓮の生まれ変わりである事の証拠があるなどとは言っていないのであり、
(三証なる)証拠があるとしながら証明する事のないオマエ達以上に俺に証明の責任などあるはずが
ないという事になろうよ、オマエ達の姿勢からすればな。
それ故に、ぜひオマエ達に、生まれ変わりではない事の証明をしていただきたいものだ。 (w

そのように議論の出発点からしてオマエ達の主張を否定する論理構造を有しているのだが、更に
この先を続けても、更にそのオマエ達の論理構造の問題点が別な角度から明らかになって行くだけ
なのだから、俺としては楽しみなのであって、オマエ達が続けてくれて一向に構わないのだぞ。
(まだこのレスは続くが、連投規制のため一時中断せざるを得ないであろう。 また後でな。)

745 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/30(水) 08:47:35 ID:???
>>744
馬鹿か。おまえが日蓮の生まれ変わりだという証拠を出すのが先だろ。


「俺は日蓮の生まれ変わりだー!創価信者よ、俺を崇めろ」
「証拠は?」←今ここ

↑何か不自然ですか?

これを言い出すと「じゃあ仏罰が存在する証拠を出せ!と言ってくるんだけど、
法律ヲタも創価学会と同じ手法を使う胡散臭いやつだ、と結論が出るだけの話でね。
向こうが証拠出してないからこっちも証拠出さなくていい?そんなに同じ穴のムジナになりたいのか、と。

746 :母が熱心で困ってます ◆1Cz5bN8eQk :2008/04/30(水) 09:04:19 ID:3JP5hAgX
出かける前に、"人間的に成熟"してる>>729(=>>539)さんへ
道元禅師の言葉を贈りま〜す♪

「心身に仏法が満ち溢れていない状態においては、法がすでに
充足していると感じるものだ、仏法がもし心身に満ちているときには
何かが足りないと感じるものである。」

さすが道元だ、やはり妖精は侮れないね(笑)

747 :政教分離無間諸仏特攻隊 鼓◇N5mNVdyKqU ◆N5mNVdyKqU :2008/04/30(水) 09:12:32 ID:1s0B9rXK
母熱さん 行ってらっしゃい! 気をつけて!
我が身も行こう! 蒼天の下!

頓智狂歌刃亞弩露顕露悪瑠(とんちきょうかハードロケンロール) 夜露死苦ね!

748 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/30(水) 09:52:18 ID:PMuMYyGt
>>745
お前はホント馬鹿だな

749 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/30(水) 19:07:11 ID:???
>>748
じゃあおまえは法律ヲタが日蓮の生まれ変わりだと盲信しておけ。
止めはせんよ。

750 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/30(水) 21:57:31 ID:???
>>749
じゃあ、お前は池田大作を日蓮の生まれ変わりだと盲信しておけ。

実に喜ばしいことだw

751 :749:2008/04/30(水) 23:36:17 ID:???
>>750
お断りだなw
創価学会も法律ヲタも同じ穴のムジナだと思うだけの話よ。

証拠を出さずに仏罰の存在を主張してるんだから、こっちが日蓮の生まれ変わりを証拠無しに自称しても構わんだろ、
という理屈は学会員相手にだけ通じる皮肉で、
第三者(創価関係者とアンチ以外の人間)からしてみれば
「同じやり口で荒唐無稽なことを言いあってるキチガイたち」としか見えない。
法律ヲタは学会員を言い負かすことに熱中する余り、そういう第三者的な視点が欠けている。

そんな法律ヲタを持ち上げる連中もどうかしている。

752 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 03:53:09 ID:???
法律ヲタよ、お前は何か勘違いをしているようだな?

>>728>>736は全くの別人だぜ、書き方が似ているからと言って同一人物に見ていくのはあまりにもおかしい。

それに天から啓示を受けた様な事を以前言ってたではないか? まったくの同じ言葉では無いがお前が書いた事だぞ。

さらには日蓮大聖人とお前が同じで無い事はお前には信者、弟子、檀那など居ないではないか(笑

お前も、もう50歳を超えて来ているのだから変な妄想に取り付かれるのも程ほどにしろよな(笑

50歳過ぎて来ればそこそこの人間的な器も出来てくるから普通にしていれば慕って来る人達も居るだろう。

だからと言ってお前に特別なカリスマ性が在って惹かれてくるのとはまた別物だぜ。

あまりにも変な勘違いは見ていて痛すぎるぜ。  ましてや自分の事をヲタ大聖人だって(笑



753 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 07:01:00 ID:???
あなたが学会員に対する皮肉って理解出来てるなら、
第三者(部外者)もそのように理解するよね?
よっぽどのバーカでない限りは。
ヲタさんはスレに中学生なみのリテラシーを前提にレスしてるのだから、小学生にも誤解されないように書けっていうのはどうかな?


754 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2008/05/01(木) 08:32:46 ID:aS4Ehlx3
(レス>744の続き。)
>普通に流れていたものを過疎って来る頃に新たに燃料投下の手法は今に始まった事では無い様なんです。

そう思うなら、オマエが書き込まなければ良いだけではないか。
俺は、オマエ達アホさんとは違って、書き込まなければ仏罰が落ちるとか何とか脅しているわけではない。
それにかかわらず、今回であるならば"価値論"だとか"神秘主義"だとかの議論を続けられず、
無関係な事で話を逸脱させるしかないのがオマエ達、ブザマなアホさん。
それ自体が醜態を晒す結果としかなっていない事に気付けないのだから、ご苦労なことだよ。

アァそうそう、葵講のハキイ君だがなァ、自分の主張の客観的根拠を示せないところなど、実に
オマエ達によく似ているよな。
この板も含め2chの他板でも更には別な掲示板でも、ハキイ君を支持する声など殆んど存在しないだろう。
俺に言わせてもらえれば、可哀相な事にそれはハキイ君の自業自得で致し方がないのだが、そんな
ハキイ君を引き合いに出さなければならないアホさんも、御可哀相な事だな。 (藁
論ずべき内容そのもので勝負してみろよ。 (w

755 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2008/05/01(木) 08:33:45 ID:aS4Ehlx3
>>751
Pu!  毎度の事だが、アホさんのレスの内容は、笑わせてくれて面白いよ。

オマエ自身が、そこでオマエの言うところの「第三者」だと主張するなら、それを証拠によって証明しろ。
それとも、「証拠無しに自称しても構わん」のか?  (w
またまた創価お得意のダブルスタンダードかよ。  (ww

俺がわざわざ何の為に、オマエが「荒唐無稽」だと評価するような日蓮の生まれ変わりだと
述べたと思っているのだ?
オマエのようなインチキ野郎の化けの皮を剥ぐ為でもあるのだぞ。

創価の矛盾に満ち溢れた主張には一切沈黙するだけで(仮にオマエが創価学会員ではなかったとしても、
少なくともオマエが創価学会の非論理的・非合理的な主張に対してこのスレで批判を行ってきた事を
証明するのは不可能とも言うべきものでしかない。)、そのようなデタラメな創価学会の主張を批判している
アンチに対し、根拠薄弱な文句をつけるだけではないか。

756 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2008/05/01(木) 08:34:48 ID:aS4Ehlx3
(レス>755の続き)
今回の"神秘主義"の問題にしたところで、その例が一つ増えただけの話であって、合理的理由・根拠なく
「ヒルデガルドやエックハルトのように、エクスタースやヴィジョンを通して神との内的な関係を探った
特別な思想伝統を指す」などと自分勝手な限定をしているのであって、そのような限定が許される
合理的・理論的な根拠や信頼しうる出典の明示を求めても、それを行おうとしないのであって、更に、
それと同様の事が、この一連の過去スレで、延々と繰り返されてきているわけだ。

日蓮の生まれ変わりであることを荒唐無稽と批判して、その証明を求める事ができる人物は、一貫して
創価学会に対してもその荒唐無稽な主張を批判し、創価学会にその主張が客観的事実・真実・真理で
あることの証明を求め続けている者だけであり、オマエのようなイイカゲンなダブルスタンダードを使う
者に許される事ではない。
オマエは、創価と「同じ穴のムジナ」どころか、創価学会員そのものと判断されるのが自然な事しか
行っていないのであって、それこそ「第三者的な視点」を欠いているのだ。

757 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2008/05/01(木) 08:35:44 ID:aS4Ehlx3
>>752
>>728>>736は全くの別人だぜ、書き方が似ているからと言って同一人物に見ていくのはあまりにもおかしい。

「おかしい」のは、オマエ。
オマエなァ、2ch全体を見たところで、そんな特殊な書き方をする奴はごく一部にしかいないではないか。
「全くの別人」を主張したければ「証拠」を出せよ。 (w
2chには一応の本人証明をするための手段があるにもかかわらず、オマエが自らの選択でそれを使わない
以上は、それを使わない事による不利益もまた、使わないことの利益とともにオマエに帰すると言うべきだ。
もちろん、別人である事を主張したければ、トリップのみではなくIDも表示しろよ。

>それに天から啓示を受けた様な事を以前言ってたではないか? まったくの同じ言葉では無いがお前が書いた事だぞ。

「天から啓示を受けた」などと、ある種"神秘主義"的とも言えるような事を述べた事はない。
その件では、今回のみならず過去にもレスの応酬をしているではないか。
勝手にオマエが「何か勘違いしている」だけだ。
あれだけ説明しても理解できないなどとは、アホにも程があるというものだぞ。

758 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2008/05/01(木) 08:37:30 ID:aS4Ehlx3
(レス>757の続き)
>さらには日蓮大聖人とお前が同じで無い事はお前には信者、弟子、檀那など居ないではないか(笑

ハァ?  無知の極みだな。  ("文証"とやらは無視か。 w)
経典の中には釈迦の過去世を描いたものがあるが、そのジャータカ(本生譚)の一体どこに釈迦と
寸分違わぬ前世が描かれていると言うのだ?
ジャータカにおける釈迦の前世は、時として人間ですらないというのに…。 
"生まれ変わり"であるからこそ違うのであって、そっくり同じなら完全な"同一人物"だ。
オマエの過去世は誰であり、その人物と同じ人生を送っている事を「証明」してから、そのように言えよ。 (w

>お前も、もう50歳を超えて来ているのだから変な妄想に取り付かれるのも程ほどにしろよな(笑

オイオイ、一体何を根拠にそのような事を言っているのだ?
「証拠」を出せよ。 (それとも、「証拠」など出さずとも問題ないのか?  w)
オマエこそ、まさに「変な妄想に取り付かれるのも程ほどにしろよな」。 (藁
幾らナムナムしたところで、客観的にはそれによって功徳も仏罰も生じる事などないのだ。

759 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 09:18:13 ID:W3SIX0U1
ヲタ君よ、728は俺だけど携帯から書き込む際たまに改行しないとエラー出てかきこめんのよ。
だから4行位で改行するとなぜかきれいに1行空けになるってすんぽーよ。
職業柄あんたの様に一日中パソコンの前に張り付いている訳じゃないので携帯からの書き込みもある訳よ。
一様IDは出しとくよ。

760 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 09:18:14 ID:lRXHCRL5




 1レス=32行まで書けるよ メンヘルおっさん





761 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 09:20:55 ID:lRXHCRL5




しかしホントに毎朝来てるんだね メンヘルおっさん>>754-758



他にやること無いの?





762 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 09:32:10 ID:???
オマエモナ

763 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 09:40:11 ID:9FcFfcVk


論理的に反論できない無様な創価学会員w



764 :751:2008/05/01(木) 10:29:23 ID:???
>>755
そうだね。
俺が第三者であることは証明できないね。

それと同時に、おまえが日蓮の生まれ変わりだという証明もできないね、っていうだけの話でね。
おまえが日蓮の生まれ変わりであることを証明できないことには何ら変わりはないし、
創価と同様の手法を使うペテン師だということにも変わりはないが何か?ww

765 :第三者 ◆DRQElcnln. :2008/05/01(木) 10:36:29 ID:???
俺が(俺だけに限らず)第三者であることを証明する方法はある。
おまえは同一トリップを使用して書き込んでいる人物は本人扱いしている(に等しい)
わけだから、まずトリップをつける。
次に現実世界で会う約束をし、会った際に俺がトリップの素を示し、
書き込みの主だということを証明する。
次に写真付き公的身分証明書を出し、そこに載っている現住所に同行し、
おまえが気の済むまで家探しする。
それで創価関連グッズが出て来なければ第三者だということは証明できる。

766 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 10:37:52 ID:gxSsvwTU
>>763
学会員は論理を無視したレッテル貼りだけが得意技だもんなw
地球が回ってるって真実を言ってたガリレオを
火あぶりにするのと何ら変わらんわww

767 :第三者 ◆DRQElcnln. :2008/05/01(木) 10:43:15 ID:???
(続き)証明方法が全く無い、「日蓮の生まれ変わりかどうか」とは違い、
その気になれば証明可能な事象なのだ。
ただ、おまえの都合のせい(活動をネット上に限定している)せいで
この証明方法は使えないけどなw
いや〜残念だ!こっちは証明する気はあるんだけどなあw
証明できないのはそっちの都合だから。
一方で、おまえは自身が日蓮の生まれ変わりである証明をする気はさらさら無いんだろ?
証明方法も無いしなw
そんなペテン師と同列に語ってほしくないなあw

768 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 11:06:00 ID:???
>>766オマイがレッテル貼りだろ?屑が!

769 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 11:08:52 ID:???
ここでひとつ提案なのだが。
ヲタ氏、>>765氏が提示した方法で実際に会って見てはどうだろうか?
ヲタ氏も納得するだろうし765氏も説明しきれるし証明になっていくから。

でも、毎度の事ながらヲタ氏は拒否する可能性があるがなw
まぁ、そういう方向性の流れにヲタ氏は持って行きたいのだろうけど
いつもの事ながら、いやはやなんとも(失笑)

770 :母が熱心で困ってます ◆1Cz5bN8eQk :2008/05/01(木) 11:26:38 ID:uKjic51S
"第三者"をコテにしてトリまでつけるなんて・・・
なんか痛々しい気がするの俺だけかあ?w

771 :母が熱心で困ってます ◆1Cz5bN8eQk :2008/05/01(木) 11:44:39 ID:uKjic51S
ま、俺は他人のコテをアレコレ言える資格はないケドな、
自分のコテがこれではね(苦笑)

772 :sew ◆r6Jrt4nsPo :2008/05/01(木) 12:16:03 ID:4C1X9mkU
>法律ヲタさん
お邪魔します。お久しぶりです。相変わらずお元気そうで何よりです。
また、話す機会があればよろしくお願い致します。

>母が熱心で困ってますさん
こんにちは〜お久しぶりです〜^^お元気でしたか?
また楽しくおしゃべりできる時を心待ちにしております。
今は挨拶だけ、では、失礼致します。


773 :母が熱心で困ってます ◆1Cz5bN8eQk :2008/05/01(木) 12:22:01 ID:uKjic51S
>>772
あ、sewさんお久しぶりです!
とりあえず彼方で元気そうで良かった、うんうん(^-^)

501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)