5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

小説『創価学会、崩壊』

1 :山本伸一:2006/12/04(月) 16:22:42 ID:zIK0JxK1
小説『創価学会、崩壊』

序章 〜群衆〜

昨日から降り続いた雪は、どうやらやんだようである。
東京、信濃町。
今年は例年になく雪が多い。
山本伸一の執務室からも、
月明かりの中に白く埋もれた東京が見える。
時刻は23時を過ぎていた。

いつの間にか、ずいぶん遠くに来てしまったな、
と山本はつぶやいた。
つぶやいてから少し気障だったことを恥じた。
まあ、いい。
小さなコトを気にしてこなかったから、いまのオレがいる。

この雪にもかかわらず、何万とも分からぬ群衆が、
創価学会本部を取り囲んでいた。
みな、あの記事を読んだのだろうか。
窓の外からは山本への罵声が聞こえてくる。
「金返せ!」「クシジジイ!」「センセー、死んじまえ!」
学会本部はもぬけの殻である。
多くの本部職員は危険を察知して、逃げた。
伸一を置いて。
伸一には帰る場所がなかった。

クソジジイ、か。
自分に与えられたどんな称号よりも、
ふさわしいような気がしていた。

2 :妖輝緋 ◆Tyn2tfw0AU :2006/12/04(月) 16:27:15 ID:EcPHglOW
2げっとぉ!

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/04(月) 16:42:38 ID:KuoX05cE
不意に、胸に激痛が走った

手を当てると、真っ赤な血潮で掌が紅に染まった

「この俺を慰める奴はもういない・・・!」

昔のへヴィメタルのワンフレーズが不意に浮かんだ


4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/04(月) 16:46:09 ID:KuoX05cE
執務室の玄関には、血走った顔の山友がいた
手には拳銃を持っている
伸一は撃たれたのだ

「ヘヘへ先生。一緒に堕地獄しましょうぜ・・・」
山友は、昔から相変わらずの薄気味悪いごま塩頭を
揺ら揺らさせながら、こっちへ近づいてくる

本部前で騒いでいる会員や、騒ぎを聞きつけてやってきたマスコミ
抗議の右翼団体も、この二人の最期の対決には気づいていないようだった


5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/04(月) 17:18:15 ID:???
とそこへ
山本を救うべく、賀状会の精鋭部隊五十人ばかりが
必死の形相で山友との間に割り込んできた
先生を撃つなら我々から撃てと口々に叫んでいた

だが山本は静かに言った
「君たちはまだ若い これからの人達だ
これも我が身から出た錆び 潔く死んでしまおう」
と言いつつ、本能的に後退りする山本だった

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/04(月) 20:48:26 ID:???
 後ずさりする山本は、足元にあったものにきずかず、つまづいて
後ろ向きに倒れてしまった。寄る年波には勝てないのか
 「うぎゃあー助けてくれ!」
胸と後頭部から血を流しながら叫んだ。「高等部が危ない・・・」
などと意味不明の言葉もはいた。いつもの指導癖が出たのかもしれない。
 山友の撃った弾は、山本には当たらず、後ろの壁にあったたのに、
なぜかショックをうけたとたんに 昔わずらっていた肺結核の症状が
急に出て、胸の鮮血になったのだった。

「おどして改心させようと思って、玉をはずしたのに、肺病病みが再発
するとは、なんと運の悪いやつだ。題目・勤行をさぼっているのではないか?」
山友は、思わずつぶやくと、拳銃の銃口を、床に向けた。
 賀状会のメンバーが言った。
「撃つな!」「撃たないでも先生の命は長くない」
「われわれも、魔に殺された仏という汚名を師匠にかぶせたくない。
ニセモノだったと後世まで言われてしまう。」「せめて自然死を!」





  

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/04(月) 21:13:21 ID:???
 山友は言った。
「魔とはなんだ。俺のことか? 仏とは山本伸一のことか?」
「まだ、お前たちは。まだ、マインドコントロールされているのか?」
「今日の夕刊の記事で、山本の隠し財産が3兆円ほど、ブラジルやアメリカ
の銀行にあり、摘発されたのを知らないのか?みんな、お前たちの財務
の上がりだ。元の中西の証言まで乗っている。」
 「アメリカCIAも動きだしているのだ。他にも・・・」
池田仏論でミソをつけたことも知らない賀状会のメンバーは、息をのんだ。


8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/04(月) 23:07:21 ID:???
山友が、3兆円の隠れ財のあと、「他にも・・・」といいよどんだ話は、何か。
実は、200*年の、正月 伸一の長男 城正が、「次男の死因は、山本伸一への
仕返しの自殺だった。」と告発するという伝聞が 週刊新海という雑誌に載り、
それを読んだ地方幹部や空家元会長が、城正氏に確認したら、「私自身が正月に
なったら、さまざまの犯罪・悪事をすべて告発する」ということが明らかに
なったのであった。
 本部の職員の多くが去り、いまや 数万の抗議の群集に取り巻かれた本部。
そのなかで、山友と 伸一の直接対決。賀状会50人あまり。
山友は、つぶやいた。「俺が告発した時には、少しの地震だったが、城正の
告発は、メガトン級の激震となったようだ。」

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/05(火) 02:43:01 ID:???
次男の比佐城の子どもの件だった。比佐城の嫁になった陽子は、もともと
層化大学時代に 山本伸一のお気に入りの学生だった。大学内の創立者専用
特別フロアにも、陽子だけは自由に出入りを許可されていた。
 陽子だけは伸一の特別教育を受けているのではないかと同級生からの羨望
の的になっていた。その後、伸一のすすめで 陽子をめとった比佐城。
将来 層化学会を伸一の後をついで会長になると衆目が集まり得意の絶頂の
比佐城。皇室並みに ご学友グループをつくり、エリート集団と呼ばれた。
 見目麗しい陽子との新婚生活、そして長男の誕生。が、変な噂があるので
DNA鑑定してみた長男 大城が、なんと 自分の子でなく、兄弟だったとは!



10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/05(火) 12:02:34 ID:???
 閑話休題…それもその筈
 山本伸一は、不出生の大いなる覚醒者と言う呼び声にも拘らず、
 ダライ・ラマの生まれ変わり伝承、あるいはまた輪廻転生の妄想
 に取り付かれて、我が身絶える前に観世音菩薩の子として、この
 世に再び生まれ出ることを念じていた。

 山本は、日夜観世音菩薩像に向かい我が陰茎を擦り立て、精を
 発していたのである。

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/05(火) 12:12:55 ID:???
>>8
>「次男の死因は、山本伸一への仕返しの自殺だった」

前々から、次男の不自然な死は自殺ではないかと考えていた。
自殺の可能性を論じた記事が、今まで無いことが不思議だ。

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/05(火) 12:40:37 ID:???

衝立の陰から、山本の様子をジッと見ていたのは、山本お抱えの
A医師だった(A医師はかねてから山本の不行跡の尻拭い、つまり
堕胎をさせられていたのだ)
Aは山本の陰茎からほとばしった、栗花の香り臭う精液を素早く
ピペットで吸い取り、そのまま何処となく立ち去ったのである

実は、Aが行った先の別室にはうら若き女性が下半身を晒し、膝を
立てて無防備のまま横たわっていた
Aはピペットの先端を女性の股座に差し込み、精液を膣内に注入した
のだった

山本は己の信念で精を飛ばし我が分身を作ったと確信するに至った


未確認情報だが
A医師とはミドリ成約血液製剤事件で有名な安倍氏であり、
山本の宿敵で安部Nと多少のつながりがあるかも…
つまり、葬化に混乱をもたらすために送り込まれた”草”が
A医師なのである


13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/05(火) 16:39:47 ID:???
「フォッフォッフォッフォッ、メガトン級の激震とな。」

山友の台詞が終わるのを待ってましたとばかりに、
不適な笑い声とともに山本伸一はユクリとその体を起こした。

そうして地獄の羅刹みたいな形相で言い放った。
「この世の全ての因果律を超越しているこのワシが、息子の
自殺如きに驚くものか
確かに比佐城の嫁を孕ませたのはこのワシじゃが、それは
決して凡夫どもの為し得る仕業ではない 奇跡なのじゃ
ワシは交接などという動物的手段に寄らずして、ワシの
法力で子を成したるからじゃ アッハハッハッハッハ」
山本は喉チンコもあらわに馬鹿笑いするのであった

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/05(火) 18:09:59 ID:???
とそのとき
賀状会の精鋭達の間から、唸るが如く吼えるが如く
湧き上がる『キンマンコ〜キンマンコ〜』の声明
おおっ、これこそは瓦解淫の中でも賀状会にだけに
伝承されたと謂れのある秘儀・・・・
 −聞く者全てに対してその肢体の自由を奪い、
論理的思考を停止させ、茫然自失の境地に追い込む
という、門外不出の荒技ー『輪唱キンマンコ』だァ

さすがの山友も手にした拳銃をバッと投げ捨て
「それだけは止めてくれエー」と頭を抱え込んで
ひれ伏すのだった
これは一体どうしたことなのか

to be コンチニュー



15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/05(火) 18:31:36 ID:???
読後感想…
手に汗を握る成り行きで常
>>12
の場面はもう少し詳しく書いて下さると
良かったのに、と重い真下

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/05(火) 21:25:12 ID:???
山友は引き下がったものの、学会本部を取り囲む群衆は数を増していた。

何故、このような事態になったのだろうか。
山本は窓の外に回想の思いを見ていた。連立政権の崩壊
国会証人喚問、相次ぐスキャンダル、次々に寝返る幹部達…

何もかもが悪い方向へ動き出した、動きが始まってからは
一瞬だった。

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/05(火) 23:21:51 ID:???
 やはり、ここまでにいたるきっかけは、昭和52年ころに、宗門と別れるべく
巧妙に宗門を怒らせて、わが層化学会と手を切るようにあちらから動き出す
ように仕向けたことだろうか。
 十条と山友の進言があったので、目の上のタンコブ宗門から、うまく破門
させた。
あの謹厳無比の十条は58の若さで学会会長時に突然死し、山友も、私を裏切り
キョウガク部長原山まで道連れに反旗をひるがえした。それにしても、
私の側近は、身近になると次から次に私への憎悪をつのらせる。

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/05(火) 23:43:28 ID:???
 私の味方は、私の唯一の金言だと認める「キンマンコ」を
『キンマンコ〜キンマンコ〜』と熱唱してくれる賀状会の精鋭と
私と結ばれたことのある女どもだけだ。
 いや、結ばれたのに私を訴えた女が北海道に一人だけ出た。
「宗門はC作戦で 好戦流布に功績のあるわたしを切り捨てた」とはやし立て、
ニッケンのご本尊をひそかに回収して学会にい続けさすことに成功していたのに。

 だが、頼りにしていた次男の比佐城は、20台で若死にし、なんと、
まさかの長男の 城正まで 私に反乱しようとしている、、。
これは、夢ではないか。事実なのか、小説なのか?


19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/05(火) 23:47:10 ID:???
良スレ発見。

20 :山本伸一:2006/12/06(水) 16:29:00 ID:YPWkQK1T
第一章 〜常勝〜

その前年の秋、バブル後異例となる
5年間の長期保守安定政権を維持した
小林順一郎首相が退陣した。
小林は官邸を去るにあたり、伸一を信濃町に訪ねた。
次期総理候補と目される官房長官、安達新造を連れていた。
ちなみに、この安達は伸一とも親交のあった
峰総理の孫であり、その父安達慎太郎は太石寺を訪ねたこともある。
「山本先生のおかげで、私も5年間総理を全うできました」
小林は安楽椅子に腰掛け、葉巻をふかせる伸一に頭を下げた。
「あとは安達君に任せたいと思います。
どうか、山本先生のお許しを頂きたく参上しました」
「ホッホッホ、安達君のことはよく知っていますよ」
伸一は葉巻を置いて、答えた。「いいでしょう」
安達は頭を下げた。「ありがとう、ございます」
「ただし、条件がある」
「なんなりと、申しつけ下さい」
安達は、その姿勢のまま答えた。


21 :山本伸一:2006/12/06(水) 16:30:03 ID:YPWkQK1T
国連中心主義を維持すること、そして憲法改正は慎重に行うこと」
「かしこまりました」
「そして」と、伸一は安達の肩を掴んでいった、
「私はノーベル賞が欲しい。努力して、頂きたい」
「かしこまりました」
安達は答え、そして付け加えた。
「その代わり、どうか恍瞑党支持者の積極的な選挙協力をお願いいたします」
「努力、しましょう。ワッハッハッハ」
伸一の高笑いが信濃町、学会本部の執務室に響いた。

この若造、小林以上に利用できる。
そう感じた。
だが伸一は、戦後世代初の総理大臣となる
安達の本当の恐ろしさに、まだ気付いていなかった。

今から考えると、このときが創価学会、
そして山本伸一の絶頂期であったかも知れない。

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/06(水) 21:40:36 ID:???
安達新総理が誕生した、とたん「秘書が、党一教会員のメンバーで
過去にも何度か安達新造は、党一教会の大会に祝電を送っており、
両者の癒着関係は深い」旨の報道が 週刊新海をはじめ幾多の週刊誌を
にぎわした。
 これは、峰総理、安達慎太郎、安達新造と三代に渡っての癒着関係
であり、こうした人間関係の結果、自民党の100人をこえる議員が
党一教会員を秘書にしており、自民党の本部職員にも、多くの党一教
会員に占められていることが判明した。
 事実、安達新総理の所信表明演説は、「美しい国づくり」と党一協会
の教義・指導で占められていた。

 報告を聞いた山本伸一は、「うーむ、朝鮮宗教と噂されている党一
教会に あの党は 犯されていたのか」「だが、でーじんを出すように
なった洸瞑党のほうが、わが層化学会員の独占率は高いだろう。」




23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/06(水) 21:53:50 ID:???
 側近になった腹田新会長は、「独占率は高いのですが、国会周辺にいる
実数は、もう党一教会のほうが多いようです。」「君あの資料を持って
きなさい」
 2chをはじめ、インターネット調査担当のの若手副会長が持ってきた
プリントには、驚くべきことが書かれてあった。はじめてみる資料に 伸一は
わなわなと手がふるえ、頭が錯乱してくるのを覚えた。

「なに 私が朝鮮人で、わが層化学会が北朝鮮宗教とちまたでは
いわれている・・・・・」



24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/07(木) 00:14:34 ID:???
 「なぜだ!! わしが太作から大作に変えた人を見習って、新池から伸一
に名前を変えたのは、ばれているかも知れないと思っていたが、朝鮮名まで
調べたやつがいるとは、、、成新地、、うむう」
 「それは、ともかく投票した私をを見たことがない、というのは、困った」
「なななんだ、オーム、党一教会、層化学会を同列にして半島宗教というやつ
までいるのか、、、」
 「早く、参政権を帰化した人に与えるように洸瞑党にあせらせろ!」


25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/07(木) 00:50:31 ID:???
 腹田会長は、緊張した趣でおそるおそる言った。
「あのう、帰化した人でなく、在日朝鮮人の方々ではないでしょうか?」
山本伸一は、反論されたことにますます怒りを高じて
「馬鹿、そんなことは、どうでもいい。お前は、ハイハイと言っていくだけの
会長だ!私にいっさい反論するな!」「私に逆らうとこわいよ。」

「それにしても、わが層化学会は、常勝であるべきだ。仏法は勝負だ。
党一教会ごときに負けているようでは、だめだ。」
腹田は、「でも、学園出身者が、多くいます」と言おうとしたが、ぐっと
言葉を飲み込んだ。この人に意見を具申すると駄目だ。山友や福嶋と同じ
ようにされかねない。



26 :無名草子さん:2006/12/07(木) 01:20:34 ID:c6JMeTfQ
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1154528679/l50
書店の有隣堂のスレに瓦解淫が荒らしに入って困ってます
私は今日は帰るので助けて

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/07(木) 01:51:32 ID:???
***閑話
力作です。
みなさん、ガンバッテ!

28 :名無しさん:2006/12/07(木) 11:43:11 ID:???
age

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/07(木) 12:07:40 ID:???
創価学会は在日朝鮮人のフロントラインだということが分かってきた。

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/07(木) 16:28:54 ID:joARepuo
伸一はまだ何かいいたげな腹田を執務室の外に追い出し、
物思いにふけることにした。
ここは一つ、来年の参院選で大勝して目にものを見せてやらねばなるまい。
1000万、いや1500万票は欲しい。
このとき、衆議院は安達の率いる自由民衆党(自民党)が290議席を占め、
郵政造反組や自民党を離れた国民倶楽部、新党ジャパンの議員を合わせると300議席を
優に超える状態であり、その国会運営は盤石であった。
もし、参院でキャスティングボードを失えば、連立解消も有り得る。


31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/07(木) 16:30:02 ID:joARepuo
野党転落。それこそが伸一のもっとも恐れることだった。
だが、伸一には自信があった。
民衆党に大沢がいる。
野党第一党、民衆党の大沢一郎は学会との関係が深い。
いざとなれば豪腕大沢と手を組めばいい。
民衆党で唯一の心配の種であった前原一誠グループは、
伸一が仕掛けた『ガセメール』事件以来、目立った動きはなかった。

そのとき、伸一は思考を中断させられることとなる。
世界各国の大学、学術機関から伸一に送られた名誉称号が
200に達したという知らせが入ったのである。

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/07(木) 17:45:12 ID:???
「そうか、やっと200になったか、これを集めるためにどれだけの
金と労力をつかったか。旧制の商業学校中退の私が、どれだけ苦労したか。

卒論代作で何とか、不二短大の卒業資格をとったが、苦労の割りに何の賞賛も
なかった。中には、経歴に書くと、竹伊理と同じ、学歴詐称だというやつまで
出てきた。機関紙4面で、優秀な記者に口汚い対談記事で竹伊理攻劇を苦労し
てでっちあげさせたのに、うちの学会員にすら不評だった。あの竹伊理と
同じ詐称にされてしまっては、とんでもない。まあ、登場させた幹部は、うちの
メンバーからも馬鹿にされだしたのは、けがの功名だった。
 
 私以外の人間が会内でも、尊敬されないようにしないといけない。
 尊敬されるの私だけだ!!!!!」

33 :名無しさん@お腹いっぱい。::2006/12/07(木) 18:13:47 ID:???
 「それにしても空家は、なぜ100ほど名誉称号を取ったときに大祝賀会を
もよおさなかったのだ。私が外国各地の幹部や学術部員から巧妙に働きかけ
さしたり、大枚の寄付をして努力してきた成果なのだぞ。おれに反発して
いるのか。100の時にせずに。200の時に祝賀会というのも不細工だが、
チャンスだ。各界各層から絶賛の声というのを演出しよう。全世界の学会
幹部に号令をかけよう。ほんと銭食い虫の幹部連中だ。そうだ、祝い金で
金も回収しよう。洸瞑党の閑先・大他に言いつけて、金を集めてやろう。
 
 でくの坊の洸命党め。選挙違反になるといって寄付すら渋りやがる。
どんどん祝い金を集めろ! そうして俺は、永遠の神になる。いや、永遠の
仏だった!ノーベル平和賞を取れるようにはたらきかけて数十年。いよいよ、
ちかずいてきたかもしれぬ。」
 

34 :山本伸一:2006/12/08(金) 16:24:13 ID:kb+CWR4M
第三章〜死闘〜

その12月、帝都国際展示場でSGI(創価学会インタナショナル)
および創価学会の合同大会が開催された。
山本伸一の名誉学術称号200の栄誉を称えるためである。
世界191の国、地域から集まるSGI会員のためにチャーター機が
用意され、成田空港と国際展示場を往復する『創価臨』が復活した。
そもそも、当初の年間日程にこの合同大会はなかった。
伸一が、わずか2週間で準備させたのである。
伸一の設立した層化大学や、東西の創価学院は
すべての授業を体育に差し替え、マスゲームの練習を強行した。


35 :山本伸一:2006/12/08(金) 16:35:27 ID:kb+CWR4M
さらに全国の学会員は臨時財務を命じられ、洸瞑党を巻き込んだ
資金集めが行われた。
2週間のうちに集められた金額はのべ80万ドル。
このことは、将来の火種となった。

伸一は日本のみならず世界各国の要人に招待状を送った。
おもなものは内閣総理大臣の安達新造、
天皇皇后両陛下、
アメリカのペリー大統領、ローマ法王、
国連事務次長、ノーベル財団総裁、北朝鮮の金正日国防委員長、
韓国のノムヒョン大統領などである。
伸一もさすがに本人が来てくれるとは思わなかった、
せめて祝電、ひょっとすると代理人が来てくれるかも知れないと考えたのだ。
なお、伸一が金国防委員長とノ大統領を招待したのは、
日中国交回復を自らの功績と捏造したのと同じように、
将来自らの『民間外交』の証拠として使えるかも知れないと考えたからである。

36 :名無しさん@お腹いっぱい。::2006/12/09(土) 11:11:48 ID:???
それにゴルバチョ元ソ連大統領もだ。ソ連と中国は、金に困っているから
金を貢げば何でも言うことを聞いてくれる。だから、名誉称号も、ほとんど、
中国・ソ連からだ。おおそうだ、ソ連は、今はなくなった。
共産主義国は、大学も国家経営だから大学の名誉教授、名誉博士もとりやすい。
 それにしても、ドイツのノベル賞は、金で動かないから、なかなかむつかしい。
遺族のノベル財団くらいじゃな。わしに称号をくれたのは、ゴルちゃんも、
ノベル財団も、過去の栄光のところは、みな金にこまっている。国連もだなあ。
 もっと、外務省の大鳥会と、洸命党議員を働かさねば。そのために送り込んだ
のに。ノベル平和賞のマタイも、金に困っているから、こちらからもアクセスじゃ。
財務をもっとささねば、号令をかけさせよう。


37 :創価ハンター:2006/12/09(土) 11:50:09 ID:???
創価と犯罪者公務員を全員粛清処刑することは、国民の義務である!



38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/09(土) 13:06:47 ID:???
それにしても、中国が圧倒的で、南米、ソ連、アフリカ、アジアと称号
のほとんどが、まづしい国ばかりだ。欧米からは、なぜ少ない。日本の
大学もないのか。ハーバード大学、オクスフォード大学、東大、京大から
もらうようにできないものか。会長にしてやった腹田とか、層化大の教授
には、東大や京大卒もいるだろう。学術部にもいるだろう。働きの悪い
やつらだ。
 師弟不二や、師匠への恩返しこそが、わが学会精神だと、私への忠誠を
指導してるのがわからんやつらだ。同窓生の教授に働きかけて取ってくる
くるのが、恩返しだろう。ほめたたえる祝辞を集めてこさせよう。
 アメリカ層化大の教授連中も、さっそく動かそうか。やとっているのだぞ。


39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/09(土) 15:37:33 ID:Z2nZXI9z
この史上最大の合同大会は、
「常勝、そして栄誉の日 世界桂冠詩人とともに歩く創価の王道」
と名付けられ、全世界からのべ170万人が会場を訪れた。
帝都国際展示場には東展示場、西展示場の2つがあり、
グロリアというメインストリートで結ばれている。
学会は帝都国際展示場を建物ごと貸し切り、
伸一や幹部の講話の実ならず、マスゲームや屋外での花火大会を実施した。


創価学会会長を事実上解任され、九州長として左遷されることが決まっていた
秋月栄一(小説人間革命に則り、以下同)は、のちにこうふり返っている。
「もう、びっくりした。山本さんのどこにそんな魅力があるのかと。」
「だが、こうも思ったね、ああ、学会は行くところまで行ってしまったと、
もうここまでくると、あとは落ちていくだけだ、とね」
「こんな、学会はダメだ。山本さんを倒さなきゃいけない、と思ったよ」
彼が九州で『秋月の乱』を起こすのは、その半年後のことである。

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/09(土) 15:52:50 ID:Z2nZXI9z
「史上最大の祭典の始まりです!」
大会は、ベートベンの『歓喜の歌』とともに始まった。
層化大学、創価学院生はマスゲームによって
「Y,M,A,M,O,T,O」「200!」の文字を交互に描いている。
伸一に称号を授与した各国学術機関の代表者に続いて、
民族衣装を着た世界各国のSGI幹部がアルファベット順に入場し、
最後に「ジャパン! ソーカガッカイ!」の声ととともに学会幹部、
そしてが洸命党のすべての国会、地方議員が入場した。
『歓喜の歌』が終わると、スタンドからは「ヤマモト!ヤマモト!」の一大合唱が起こった。

腹田は「偉大なる師と共に歩む我々は、ことに広宣流布の実現を高らかに宣言する。
創価学会、創価学会インタナショナル万歳!」と叫び、
大会の開会を宣言した。観客は三色旗を振って、それに答えた。

そして、伸一が入場したのである。



41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/09(土) 16:13:41 ID:???
ドキドキ!

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/09(土) 17:30:56 ID:???
わくわく!

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/09(土) 18:13:46 ID:???
悶絶!ヌレヌレ!ズッポリ奥まで!も入れてくれ。


44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/09(土) 18:56:09 ID:Z2nZXI9z
「このたび、わたくしの名誉学術称号200に際し、
学会員ならびにSGI会員の諸兄諸姉から自主的に、
このような式典を開いて頂いたことを感謝します」
伸一は、落ち着き払って、こういった。
「思えば戸田先生から、伸一、広宣流布は頼むぞ、
こういわれてずいぶん立ちました。ようやく、実現できました」
会場の人々は歓声を上げ、三色旗を破れんばかりに降った。
そして、伸一は、自分がいかに日中、日ソ国交回復に尽力したか、
いまも民間外交に活躍してるかを自慢げに連呼した。
伸一の『功績』が語られるたびに、拍手は鳴りやまない。
さらに、まだまだ仏敵は存在すること、まだまだ広宣流布は拡大できることを連呼した。
最後に、伸一は叫んだ。
「わたくしが、創価学会であり、SGIであり、
そして、創価学会こそが世界そのものであります!」
「創価にあらずんば仏教に非ず、すべて邪宗なのであります!」
「魔に侵されることなく、つねに大勝利をして下さい!」

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/09(土) 19:02:35 ID:Z2nZXI9z
その帰りのリムジンの中、伸一は腹田にいった。
「むふふふ、どうだ、わしのスピーチは。
観衆が波打ってたな、え、お前に出来るか、腹田」

46 :政教一致@大阪 ◆hprO1jFx.M :2006/12/09(土) 19:26:39 ID:GdEio9uz
「い、いえ、私にはとても」
腹田は媚の笑いを満面に浮かべて言った
腹田が「そんなこと、たやすいことですわ」と言い放ったとしたら、伸一は
お守り代わりに常に携帯しているレミントン.22デリンジャーを取り出して
二回引き金を引くだろう。
それが分からないほど腹田は馬鹿ではない


47 :政教一致@大阪 ◆hprO1jFx.M :2006/12/09(土) 19:49:47 ID:YRSnMbRb
だが、そのことを報じる週刊誌の記事は…

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/10(日) 01:32:37 ID:???
翌日の朝、手回し裏工作をしていた朝刊各紙を期待に胸おどらせて
伸一は手に取った。まず、A紙。一面には、談合事件で県知事逮捕が
トップだった。「ふん、こんな大事なときに事件など起こした奴が一面か」
まあ、2面には、載っているだろう。「ややや、ない。3面か4面か・・・」
ないないないと、ページをくると、なんと39面の社会欄にやっと発見した。
 「おいおい、たったの7行記事じゃあないか。とんでもない。しかも、
200の名誉称号のことが見出しになっていない。創価学会が記念大会と
だけの見出し、うーむ、やはりA紙は、赤新聞じゃ。まあ、Y紙、M紙なら」
とつぶやきながら、Y紙をみると、記事自体がない!!!!
うーんとうなりながらM紙をひらくと、、

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/10(日) 03:43:22 ID:0OodVYbQ
「メロン!メロンを持って来い!!」
山本は最近お気に入りの女子部幹部に言いつけ、
新聞を手にソファーに身を沈めた。


50 :政教一致@大阪 ◆hprO1jFx.M :2006/12/10(日) 04:48:41 ID:tlEsg4n8
学会出入りの業者のたゆまない努力の結果として、夕張メロンが
本部の冷蔵庫に常に入っている

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/10(日) 09:34:58 ID:???
M紙を投げやりの気分ででみていると、事前工作が効いたのか、顔写真
いりだった。が、たったの5行記事。メロンで口を動かしながら、「ファラダ
は、いるかあ〜」
 さっそく緊張のおもむきでやってきた腹田は、何を言われるか緊張していた。」
山本名誉会長は、おもむろに言った。「名誉博士号、名誉教授200というのは、
すごいことだろう、なぜ、こんな扱いしか世間はしないのか。」「ええ、前人未到です、
こちらの新聞では・・連日1面トップですし、特集号では、新聞全部がセンセイの
記事だけです・・・」

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/10(日) 09:54:23 ID:???
 「ばか者おぅ これはうちの機関紙じゃあないか。世間での扱いが大事じゃ」
腹田は、今朝から青い顔をして読んだ一般紙のことを思い返した。「でも、
「今後出てくる週刊誌では、こんな小さな扱いには、ならないと思います・・」
ともうしわけなさそうに弁解した。「やはり、本物の博士号でないと、名誉つきの
博士号じゃあネ」と言った友人の大学教授の言葉を思い知った。あの時も、
「せめて祝いのメッセイジをとねばって、こちらの記者に書かせた記事を名前入り
で機関紙にのせることをなんとか許してもらったのに。あのI教授の「不名誉な
ことだが、友人の君に免じて許そう」という言葉を勝ち取ったのに。

 各週刊誌ではと期待してまっていると、明日出版する週刊新海の記事をもって
担当副会長が腹田のところに飛んできた。
見出しには、「目白区の洸命党区議6人全員辞職 その背景」とあった。



53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/10(日) 14:33:25 ID:???
ふむふむ、いよいよ


54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/10(日) 14:43:21 ID:bVVSxrlh
わしの出番だな。金平糖を罵倒してわしひとり善い人になる。悪いのは奴ら、わしは清く正しく美しく偉大なのだ。ピンチは最大のチャンスなのだ。フォッフォッフォッ。

55 :政教一致@大阪 ◆hprO1jFx.M :2006/12/10(日) 20:23:41 ID:5rEgiaZv
「ここれは、「目白区の洸命党区議6人全員辞職 その背景」だとう!」

「ははっ、しかし、事実は事実ですので、さすがに手を回して発売…」

バゴオ! 腹田のハリセンが炸裂した。

「こ、この馬鹿が! こんなものが先生の目に触れてみろ、おれは」

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/10(日) 22:00:20 ID:???
 「君からすぐに洸命党に手を打たすようにしなさい。こういうことの
もみ消しは洸命党の役割だ。だが、全員を辞職させたのは、やはり問題を
大きくさせてしまったな。悪い二人だけにしときましょうと進言しtが、
受けいられなかった。なにか、裏があると詮索される。目白区議会会派消滅
は、ニュースヴァリュウが高い。ともかく、選挙違反にで全国市議会に
波及しないように早急に対策を立てるように厳命せよ。来年の統一選・
参院選に絶対、悪影響をおよぼすな。第二第三の目白区を作るな。」


57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/10(日) 22:58:43 ID:bKmu2e4y
とは言え、目白区の一件が大きな痛手であった事には違いない。
学会勢力を突き崩そうという陰謀が動いている…山本は直感した。
宗門や山友などの弱小反対勢力ではない、国家レベルの巨大勢力が動いている。
疑い始めればキリが無い。

安達総理は表向き山本と学会に恭順を誓っているが、本質的に敵である統逸教会の
構成員である。大沢一郎や民衆党による揺さぶりも考えられる。
誰よりも信用できないのが秋月栄一である。既に左遷したとはいえ、かなりの数の
シンパがおり、隠然たる力を持っているのは明白である。
腹田も信用できない。いや、正確には山本は腹田を信用していない。

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/11(月) 00:37:39 ID:kAjUQcnA
山本は苛立つ気持ちを押さえようと、傍らの女子部幹部を抱き寄せた。第一庶務は師匠の世話が役目。いかなるサービスもいとわない。「おまえらあっちへ行っておれ」山本のだみ声が響いた。目のやり場に困っていた賀状会の男たちは慌てて別室に引き下がった。

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/11(月) 02:46:44 ID:kAjUQcnA
その頃自邸のテレビの前にくぎづけになった秋月は沸き起こる興奮を抑え切れずにいた。草加崩壊。

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/11(月) 11:37:05 ID:???
 層化すら2chに警戒しだしたか。もう長くないな。


61 :小説「人間革命」:2006/12/11(月) 14:12:58 ID:???
 小説「創価学会、崩壊」は、小説「人間革命」を超えるな。


62 :山本伸一:2006/12/11(月) 15:07:08 ID:gmCf4GNZ
結局、腹田は「週刊新海」の出版を妨害することは出来なかった。
『第二の言論弾圧事件』になると危惧した学芸部や聖教新聞社、
党内部の反発が大きかったからである。
幸いなことに伸一も大会での講話や『ピアノリサイタル』で多忙であり、
また記事そのものは安達政権への批判であったこともあって、
それほど気にしてはいないように、腹田には思われた。
だが、事態は合同大会の終了後に深刻化したのである。


63 :山本伸一:2006/12/11(月) 15:11:09 ID:gmCf4GNZ
反学会系雑誌には「新海」に加えて、「週刊文秋」がある。
合同大会が成功裏に終わり、
伸一の満足そうな顔に安心していた腹田は、
文秋対策担当の副会長にある文書を渡された。
「来週発売予定の、文秋です」副会長は苦り切った顔でいった。
腹田の顔は凍り付いた。それは来週発売される週刊文秋の原稿だった。


64 :山本伸一:2006/12/11(月) 15:21:21 ID:gmCf4GNZ

『日本の北朝鮮! 独裁者山本伸一氏を斬る』
昨日、東京を代表する複合施設『帝都国際展示場』で、
創価学会と創価学会インタナショナル(創価学会の国際組織)の
合同大会が開かれた。だが、実態は学会の独裁者、山本伸一氏
の『名誉学術称号』200を称える、まさに独裁者の祝宴。
会場では、マスゲームも行われ、まさに『北』。
そういえば、山本氏には『帰化朝鮮人説』が浮かんでは消えているが・・・
〈中略〉
だが、こうした山本氏のカリスマ性にもかげりが見え始めているという。
幹部の一人は、本誌の記者にこう語っている。
「いったいこの式典に、いくらかかってると思うんですか?
〈中略〉だれも、もう山本さんのことなんか尊敬してませんよ」
さらに、別の幹部は、
「名誉会長が朝鮮人というのは常識、
自分たちの金がどう使われてるのかみんな(学会員)は気付いてますよ」
「全部、北朝鮮に行くんですよ」
(中略)
学会員に人気が高かった秋月会長を左遷させた山本名誉会長。
果たして行き着く先は・・・・

なお、政府はほとんど実体のない米国の大学の学士号や博士号などを“販売”する「学
位商法」について、文部科学省が対策に乗り出すことを発表した。
山本センセーの、『称号』の行方も、気になる。


65 :政教一致@大阪 ◆hprO1jFx.M :2006/12/11(月) 22:18:37 ID:4MroNQWg
「こ、これが発売されるのか」

「はあ、しかし、ここで発売禁止に持ち込むことは…逆にやぶへびでは」

「ううーむ」

66 :政教一致@大阪 ◆hprO1jFx.M :2006/12/11(月) 22:23:11 ID:4MroNQWg
「どうも、文秋では、息のかかった弁護士に檄文をまわし、鼻息荒い

ようでして、いつでもこいの構えだそうです」副会長は言う。

「うーむ」

「言論弾圧は、今の状況ではまずいと思われます。」

67 :名無しさん@お腹いっぱい:2006/12/11(月) 23:07:21 ID:???
 腹田新会長は、目を閉じて 冷静にこれには対策を練らねば、と思った。
昭和45年(1970年)の藤原公達の言論弾圧の時は、尋常でなかった。
連日新聞各紙が一面トップの大文字で、今の盛況新聞での山本の名誉博士号の
報道そっくりの激しさだった。
 その結果洸命党衆議院は、47名いたのに、昭和45年の総選挙で一挙に
29名に 激減した。 今洸命党は、衆議院31名、参議院24名だ。
あれだけたたかれ、同じ比率だと 衆議院19名、参議院15名の激減となる。
 洸命党なしで、自民党は与党を創ることも可能になりかねない。

やはり、秋月元会長は、こういう局面を何度ものり越えてきている。
山本名誉会長は、なんでも自分の成果にする精神病だが、秋月栄一さん
の実務能力に嫉妬していたのだろう。だから、あれだけ、修羅界の怒り
を ぶつけていたのがよくわかる。」「週刊文秋には、弾圧しないで
いくしかない。」これは、党にも学会にも対策本部をつくろう。

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/12(火) 03:26:57 ID:???
あげ

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/12(火) 08:28:17 ID:???
緊急アゲ

葬化の基地外がスレ攻撃
板潰しにかかっているぞ
良スレを保護しよう

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/12(火) 09:36:39 ID:???
層化のアラシ発見 12月

71 :アラシに負けるな。:2006/12/12(火) 19:19:58 ID:???
 「言論弾圧、出版差止めによる選挙の大敗北の先例には懲りたが、
今は与党だ。あそこまで負けることは、今はあるまい。
小手調べに、インターネットとやらで、層化攻撃されているのを
差し止めることはできないか?」
 
 「では、私どものインターネット攻撃隊で少し取り組んで見ましょう。」
と言って、担当副会長は、さっそく取り掛かった。層化大学OBのキンマンコ隊
にまずやらしてみよう。今日は12月11日か。明日はぞろ目の12月12日。
夜12時ころから、まず、アラシ作戦で取り組んでみよう。他の奴がメッセイジ
を見れないように、連続馬鹿メッセイジの乱射だ。「他の奴に層化だときずかれ
ないように、層化誹謗メッセイジで荒らせ!」

72 :政教一致@大阪 ◆hprO1jFx.M :2006/12/12(火) 20:57:44 ID:xZ3D8Xmm
だが、これは失敗だった。 さすがにネット上で暴れることはできたが

掲示板などの管理者の反応もすばやかった。

「ど、どうやら失敗でして」

73 :名無しさん@お腹いっぱい:2006/12/12(火) 23:01:39 ID:???
腹田副会長は言った。「もう報告が入っている。お前は、層化大OBの
キンマンコ隊なぞにまかせたりするからだ。あのキンマンコ隊を結成した
弓多男子部長は、センセイのまねをしたのか秘書グループの美女や婦人部
まで食っていた奴ではないか。ほんとかどうか東大に合格したが、層化
大学に入学したというのを売り物にして、センセイに抜擢されてすぐクビ
になったろう。」 
 自分で「ケダモノ!」と叫んで弓多を解任したセンセイは、本当に人を
見る目がない。
目白区の6議員たちの解任にしても、竹入、山友の裏切りにしても、全部
自分の人事の失敗ではないか。やはり、学歴コンプレックスのなせるわざか。
学歴なんか気にしないでいいのに。


74 :弓多壮年部:2006/12/12(火) 23:25:36 ID:???
 学歴コンプレックスという言葉に至ってはじめて腹田は、気づいた。
そうか、名誉称号にしたって、やはりそうだ。

 センセイは、「皆さんを代表していただいておきます。」などと言って
名誉博士号、名誉学術号をもらってくるように言って我々幹部に働きかけ
さすが、だったら、層化学会に対しての感謝状にしてくれればいいのに。
普通の人だったら、そう考えるだろう。

 これだったら、ミン音創立者への感謝状のように、財務投入や大営業作戦
なしに、自治体は発行してくれる。名誉博士号なんか、どれだけ金と労力
がかかることか、、、、。
 
その上、政治家や大学教授の儀礼上の挨拶はあっても、本当は、バカに
されてるのに。学歴がないと、こんなことにも気づかないのか。


75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/13(水) 02:29:54 ID:GWxf1ltz
怖がらなくてもいい。伸一は猫撫で声で女にささやきかけた。伸一のでかい顔が近づくと女のパステルカラーのスーツの肩はいっそうがふるえてた。

76 :名無しさん@お腹いっぱい :2006/12/14(木) 02:13:07 ID:???
続き待つぞ

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/14(木) 02:43:53 ID:va5Qa+Hs
ここはN県のとある中規模都市。

幽霊男子部員の青田は、いつものように朝6時に起き、
ちーんとりんを鳴らすのではなく
はなをかむと、今日の聖教新聞の寸鉄に、
なにやら気になる戦慄を感じて
また、はながむずむずっとした。
青田は布団にもぐりこむと、あと30分寝ようと決意した。

78 :山本伸一:2006/12/15(金) 14:13:05 ID:WyyFFoYa
「週刊文秋」の記事だけで終われば問題は無かった。週刊誌は嫉妬・嘘
裁判で何度も負けていると学会員には繰り返し信じ込ませているからだ。
しかし、今回は違った。腹田はテレビの画面を見ながら唖然とした。
午後のワイドショー番組であるが、そこには誰かが隠しカメラで撮ったであろう
あのマスゲームの模様が映し出されていた。コメンテーター達は悪口を
並べた。「北朝鮮みたいで気持ち悪いですね」「日本でこんな事が行われている
とは信じられない」「これが与党の一角なんです」

汐留テレビと創価学会は現在でも深い関係にある。汐留テレビに多くの広告を
出しているし、人事面でも多くの学会員が局内に居る。それなのにこれは・・・
腹田は本部の主な人間に緊急会議の号令を出した。早いうちにマスコミへ圧力を
かけるべきかもしれないが、この段階での稚拙な行動はやぶ蛇の結果をもたらすかも
しれない。独断専行出来るほどの力は、現在の腹田には無い。まだ会長の座に
ついたばかりである。

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/15(金) 14:24:28 ID:zDeapEdD
日本人、秋谷会長を名誉会長にしろ!崩壊、池田大作!

80 :政教一致@大阪 ◆hprO1jFx.M :2006/12/16(土) 15:09:51 ID:3bJtJonW
腹田はやむなく、「先生」の決断を仰ぐことにした。

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/16(土) 15:58:07 ID:???
 腹田会長は、信頼する腹心 T,K,Oの3人の副会長と打ち合わせして
山本先生のところに伺った。
 資料を持って、3分説明したころ、センセイはおもむろに言った。
「もういい。要するに汐留テレビとうまく交渉すればいいんだな。あわてるな。」
「汐留テレビからは、2004年に、国際報道部長だった澤田を参議院に
送り込んである。何のために送ったと思っているのだ。」
 腹田は、思った。決断の速さはさすが、あの田中角丸総理なみだし、貫禄がある。
彼は、先生のことを「法華経を持ったヒトラー」と言ったが、当たっている。
モット説明をしなければ、大きな道を誤らねばいいが、、。
 山本名誉会長は言った、「誰が一番 澤田と仲がいいんだ?」
T副会長が、すかさず「秋月会長、いや秋月セン・・、いや秋月先輩です」
と上申した。冷や汗がどっと流れた。先生の前で、センセイといいそうだった。
首切りものかも。センセイ以外に敬称をつけてはいけない。
「他には・・?」じろりとT会長をにらみながら言った。
「ええと、太他代表、井下副代表たちが、青年部時代からの親友です。」

82 :山本伸一:2006/12/16(土) 17:16:12 ID:iB2260tI
「なるほど。じゃあ、そいつらに手を打たせとけ」
「ええと、どのように手を打たせればよいので・・・」
「ばかやろう!」伸一は叫んだ。
「この役立たずが。それぐらい自分で考えやがれ」
場が、凍り付いた。
「それから」と、伸一は静かに切り出した。
「週刊文秋の原稿が、入ったそうだな。どうして、オレに見せなかったのだ?」
だれも、答えることは出来なかった。
「まあいい、どうせお前らはバカだ。東大出なんて所詮そんなもんだ」
伸一は引き出しから、茶封筒を取り出して、机にたたきつけた。
「ここになんて書いてあるのか、わかっているのか!?」
いわれなくても、わかっている。

『だが、こうした山本氏のカリスマ性にもかげりが見え始めているという。
幹部の一人は、本誌の記者にこう語っている。
「いったいこの式典に、いくらかかってると思うんですか?
〈中略〉だれも、もう山本さんのことなんか尊敬してませんよ」
さらに、別の幹部は、
「名誉会長が朝鮮人というのは常識、
自分たちの金がどう使われてるのかみんな(学会員)は気付いてますよ」
「全部、北朝鮮に行くんですよ」 』

「この幹部は、誰だ?」
伸一は気味の悪い笑みを浮かべながらいった。
「この、幹部は、どこの大馬鹿野郎だ?」
ひとりの副会長が、勇気を出していった。
「それは、ただいま調査中で・・」
「馬鹿野郎!」
伸一の怒鳴り声が執務室に響いた。
「こいつが、汐留テレビの手引きをしたに決まってるだろうが!」


83 :山本伸一:2006/12/16(土) 17:25:00 ID:iB2260tI
そう叫ぶと、伸一は一転して冷静にいった。
「どうやら、わが学会に再び裏切り者が出てきているらしい。
しかも、一人や二人じゃない」
伸一は椅子から立ち上がると、窓辺へと歩いていった。
「どうも、おかしいと思っていた。近頃、学会に対する外部の圧力も強くなっている。
連中、どうやら内部と結託しているらしい」
そんな馬鹿な、とは幹部たちは言えなかった。センセイの意見は絶対であったし、
なによりも彼らが同じことを考えていたからである。
「秋月一派か、それとも他の連中か・・・
とにかく、徹底的に調査しろ。わしをコケにするとどういうコトになるのか、
せいぜい見せつけてやる」

幹部が出て行った後も、伸一はなお思考を続けた。
「大森の朝鮮人部落に生まれ75年。オレは一度も負けたことがない」
「今回だって、何とかなるさ」
根拠のない自信だけが、伸一の心の不安を埋めていた。

窓の外では、雪が降り出していた。

84 :山本伸一:2006/12/16(土) 22:25:59 ID:iB2260tI
第三章〜決別〜

東京で初めて雪が降ったその日、創価学会の前会長、
秋月栄一は、博多へ向かう新幹線の中にいた。
総九州長として、福岡に赴任するためである。
家族は、東京に残した。彼らにも世界がある。
まるで菅原道真だな、と思った。
「主なきとて 春を忘れな、か」

来週、「週刊文秋」が発売される。
栄一のコメントがのっているはずだ。
昔なじみの記者に、ずいぶん飲まされた。
だが、自分の本音は言わなかった。あくまで、学会員の声のつもりだった。
「秋月先生、次はもっと、誰も知らないようなこと、お願いしますよ」
記者の声が、頭にこびりついて離れない。
誰も知らないこと。
学会において、栄一のおそらく知らないことはない。
腹田はもちろん、伸一さえ知ららないことも、彼は知っている。
『第三代会長』が誰であるべきだったか、ということも。

85 :山本伸一:2006/12/16(土) 22:40:57 ID:iB2260tI
1958年4月。
恩師、戸田城聖先生が亡くなる直前、栄一はその病床に呼びだされた。
戸田先生の好きだった桜が、満開だった。
「栄一、あとは頼むよ」
戸田先生は目を閉じたままベットの中からつぶやいた。
「なに弱気になってらっしゃるんですか、先生」
「弱気じゃない」戸田ははっきりいった。「栄一、わしは弱気じゃない」
栄一は、その言葉に、恩師の覚悟のようなものを感じた。
「あとは、3代会長だ」
3代会長、それは戸田の愛弟子である山本伸一だと考えられていた。
そのころすでに、山本を「先生」と呼ぶ会員が現れていた。
「山本さん、ではないのですか」
「なにいってるんだ、栄一」
栄一は緊張して、次の言葉を待った。
「3代会長は、お前だ、栄一」

「しかし、山本さんを押す者も多いようですが」
「伸一はダメだ」戸田は上半身を起こすと、栄一の肩を掴んだ。
「いいか、伸一じゃダメなんだ。あいつは、学会を滅ぼす」
「そんな・・・」
「それに、あいつは在日朝鮮人だ。学会はいまや、大勢力だ。
これが朝鮮人に支配されてみろ、この国を滅ぼす。
それは、日蓮大上人様が固く戒められたことだ」
栄一は、山本伸一のことを考えた。
強烈な自己顕示欲。そして、カリスマ性。
そのどちらも、自分にはないものだった。
「栄一、伸一を止められるのは、お前だけだ」


86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/17(日) 08:39:42 ID:chUqmTvr
「しかし、私には重すぎる荷です・・・」
栄一はためらいがちにいった。
「お前なら大丈夫だ、栄一」
戸田は無邪気な子供のような笑顔でそういった。
それに、と言葉を続けた。「伸一や幹部たちにもよく言っておくよ。
あいつらもよくよくいえばわかってくれるさ」

師が亡くなるやいなや、山本伸一はすぐさま権力を掌握した。
3代会長を栄一にという戸田の言葉を彼が聞いていたのかどうか、それはわからない。
だが、栄一は伸一の行動のはしはしに自分への嫉妬を感じてきた。


87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/17(日) 11:34:18 ID:???
 戸田先生は、次代の後継者候補に自分の「城聖」からとって、
「城克」「城栄」「城継」という名前をくれたのかもしれない。
あれも、伸一の嫉妬にあって、すぐにもとの名前に戻すように
厳命された。しかも、ヒステリックに。
 すぐに名前を栄一に戻した私は、なんとか伸一の怒りをかわしたが、
渡吾郎さんと、石田継男さんは、拷問に近い迫害を受けた。
渡吾郎さんに嫁いだ松島美智子さんの場合は、四兄弟とも凄惨だった。
特に藤原公正に嫁いだ姉や末弟に対する仕打ちは何事だ。兄弟家族みな
打ち首のようなやり方ではないか。あのうらみ方は 和を尊ぶ日本民族
では、ありえない仕打ちの仕方だ。やはり半島の血か。
あのうらみつらみの晴らし方は、会長になったあとの私に向かった。
伸一の失敗を 幹部総出で対応してるにもかかわらず、すべて私ども
の責任にして、自分は、何も悪くないと言う対応だ。
学会の歴史の捏造を小説「生命革命」や「若き日の日誌」でやるように
篠原善次郎命じて特別扱いしていたが、とんでもない虚栄男だ。
日蓮大聖人の命がけの戦い、また戸田先生をも裏切ってばかりだ。

 「伸一や幹部たちにもよく言っておくよ。あいつらもよくよくいえば
わかってくれるさ」という先生の言葉をたがえて、大変な行動に出たなあ、
伸一は。それで、その後2年間も 学会では陰湿な権力闘争時代に入った。


88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/17(日) 12:20:04 ID:???
新幹線なかでの栄一の回想は続いた。
伸一は、学会の総務職を新設して全権掌握にこれ勤めていたなあ。
国籍の都合もあるとかで、渡吾郎や渡美智子や石田継男などを国会議員に
追いやり、自分を会長に推す裏取引で 原山父夫と謀略をめぐらせていた。
 あの原山の息子原山高志も、教学部長にさせたが、結局 伸一の実像
を知って反旗を翻した。

 そもそも、戸田先生は「学会は、参議院にだけ進出し、権力闘争の
衆議院には進出しない」と言っていたではないか。これも戸田先生を
裏切ってる。以後も戸田先生の言葉を捏造しては自分のいいようにあやつる。
それにしても、伸一が「天下を取ろうと!」口癖のように言って、権力志向、上昇志向の
謀略家を自分の回りに集めて、会長簒奪の計略仲間にしたのだ。
 今の学会も、あぶらぎった謀略家の巣になった。伸一の体質・体臭だ。
洸命党に送った太他・井下らも、他の奴らも謀略家が多い。類は類を呼ぶ。
今回は、洸命党でも、閑崎追い落とし作戦の陰謀で、太他が代表の座を奪い取った。
すぐにロシアにいったのもわかる。ロシア大統領も、裏舞台の出で似たもの同士だ。
イギリスで反権力ロシア人2人暗殺されたが、私も気をつけなければいけない。
 多くの学会とかかわった人が、変死・若死・自殺している状況だ。

89 :弓田壮年部員:2006/12/17(日) 12:39:34 ID:???

確かに 学会大幹部出身の公明党議員は要注意だな!地方議員も地方幹部

出身だから、学会幹部時代になにをしていたか、チェックしないと危ない!

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/17(日) 13:05:12 ID:chUqmTvr
それにしても、と栄一は思った。
福岡での仕事もずいぶん大変になりそうだ。
もはや、権力亡者の巣窟となった信濃町に帰るつもりもない。
東京を追放された時、田舎に骨を埋めるのもいいかとさえ思った。

だが、九州では近年、宗門勢力が拡大している。
宗門とは伸一の工作によって断絶状態になっているが、
彼らはすでに自分たちでの布教を拡大し、特に九州に力を入れている。
もはやどうでもいいような気がしないでもないが、
なにか行動をしたふりでもしないと東京の家族が心配だ。

それに、来年の参院選もある。
福岡には自民党の山下拓がいる。
変態副総裁と呼ばれる彼は、おそらく私に協力を求めるだろう。
だが、婦人部は・・・
前回は浜三津を動員してかろうじて当選させたが、
おそらく次は来てくれないだろう。
山下の自民党に、はたして婦人部が協力してくれるかどうか・・・

91 :山本伸三:2006/12/17(日) 16:15:59 ID:???
 今日>>1-90を読んでみた。なかなかのできばえじゃ。今後が楽しみ。

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/17(日) 21:23:10 ID:???
福岡市長選 山崎 負けたぞ>90

93 :名無しさん:2006/12/18(月) 00:56:43 ID:???
blog にして 山友、原山、福島家族。藤原、松島兄弟、広野、竹入、竜
さん、、、などの感想を聞けるといいなあ。

94 :eco ◆Smw69BiSBo :2006/12/18(月) 19:43:24 ID:fXR5ZjFW
>>93
序章の部分だけだけれど、blogにまとめましたよ
http://smw69.exblog.jp/4403191

ただし登場人物の名前に関しては「人間革命」と「新人間革命」に基づいて
変えました(資料を探すのが大変だったよ 
あれ?でも・・・ 山崎正友は山川の名前で出ていたような・・・)

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/18(月) 20:21:44 ID:???
>>94
blog行ってみました。整理お疲れ様。
 山崎正友氏は出てきてないだろう。闇の帝王だったから。
山友でいいのでは。すべて一緒より、山友わかりやすい。

96 :政教一致@大阪 ◆hprO1jFx.M :2006/12/18(月) 20:24:19 ID:Ftik2/Vc
新幹線は、すべるよう滑らかに夕焼けに染まる博多駅に着いた。

九州の副会長職にある数名が、ホームに待っていた。

「お出迎え、ご苦労様です」栄一は、今後自分の下で働く(はずの)彼らをまず労った。

「総九州長、今日はもう遅くなりましたので、博多にて宿をご用意しております」

「遅い? 」

栄一は不審そうな顔をした。まだ日は沈んでいない・・・

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/18(月) 20:25:11 ID:Pk6NQDhi
小田原駅のホームに竹人元委員長の老いた姿があった。
一挙手一投足、何をしてもそれをネタに罵倒される身、今日も学会の回し者が自分を
つけ回しているのではないか・・・と考えがよぎる。学会からの中傷を気にする自分ではない
泥棒と呼ばれようが、畜生と呼ばれようが、今の自分には関係ない。あの狂人、山本伸一が
生きている限り、学会の何が変わるというのだ。

だが、今日は学会の関係者に追いかけられては困る、隠密に動くと先方と約束しているからだ。
電車がホームから遠ざかった。立ち食いそば屋でそばを半分ほどすすった竹人は、人影が
ホームからほとんど消えた頃合いを見て、改札口を出た。

「竹人先生、お待ちしていました」
中肉中背の中年男が小声で竹人に話しかけた。竹人は小さくうなずいてハイヤーに乗り込み
御殿場の近くにある邸宅へ向かった。ある戦後にフィクサーと呼ばれた大物右翼の一人が
建てた別荘の一つで、現在は財閥系商社の保有となり、名義上は保養所となっている。
既に政界や宗教界・・・いや俗世間に関心がない竹人ではあるが、今回の件に関しては乞われれば
行かねばならぬ義理と事情があった。竹人を乗せたハイヤーは鬱蒼とした森の中へ消えた。

98 :政教一致@大阪 ◆hprO1jFx.M :2006/12/18(月) 21:42:08 ID:uqAF35yL
目つきが鋭い、ダークスーツに身を包んだSPと思われる男たちが、敷地内の

要所を警護している。

「お気になされないように」

「うん? 」

竹人元委員長は言った。

「その…警護は必要があってのことで、お気になさらないようにと」

中年男は子供か認知症の老人に言うように繰り返した。

99 :政教一致@大阪 ◆hprO1jFx.M :2006/12/18(月) 21:45:33 ID:uqAF35yL
「いや、別にそんな…ただ」

「ただ?」

「あ、まあ、そうまでも警戒する必要があるのかと思ってな」

「そりゃあもう、できるなら自衛隊に出動を要請したぐらいですよ」

中年の男は言った。

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/18(月) 21:46:28 ID:uqAF35yL
「まさか、やくざじゃないんだから」

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/19(火) 00:09:15 ID:cfJDyJsf
客人用の寝室に案内され荷物を置いて、使用人が運んできた紅茶をに口を付け
一息ついた。窓からは広い庭が見える、どこまでが敷地でどこからが自然林なのか
警備の人間は目立って見える数は少ない、しかし殺気のような気配が満ちている。
窓ガラスが防弾で有ることにも気が付いた。竹人も要人として警護を受けた経験は数多い。
しかし、この異様な雰囲気は経験のない種類のものである。

田野中首相の名代として交渉の根回しのために、中国へ飛んだ時のことを思い出す。あの時も
極右、極左のテロを警戒して厳重な警備が行われていた。だがこのような異様な雰囲気は無かった。
やがて、使いの者が来た。
「会長は茶室でお待ちになっています。茶室までは私がご案内いたしますのでお越し願えますか?」
本館と徒歩で10分ほど離れた所に茶室はあった。少なくとも見た目は単なる茶室であるようだ。

「ご足労おかけしました、今日は竹人先生とお会いいただきたい方がおりまして。」
竹入は紹介された男の顔を見て唖然とした。驚きのあまり声が出ない。まさかこの人物と会うことに
なるとは・・・それに今は何の権力も財力も無い隠居の身にある自分に一体何の用事が有っての事か。
相手の意図が全く読めない。竹人の前方に座るその人物は・・・

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/19(火) 00:12:28 ID:???
「御殿場には、自衛隊の上富士演習林や 富士大石寺も遠くないけど
何かあったのですか?」

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/19(火) 00:20:34 ID:???
おっと同時書き込み。
訂正>>101>>102は、入れ替えてね。

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/19(火) 16:52:59 ID:HnrMekdy
「いったい、どこへ行こうって言うんですか?」
栄一は、運転席と助手席の男たちに尋ねた。
彼を乗せたハイヤーは福岡市街を離れ、どんどん郊外へと向かっていく。
「宿舎は中央区にあるって聞いているんですが・・・
それに、まずは会館の方にいって引き継ぎをしたい」
栄一は、胸騒ぎがした。
秋月先生、と男の一人が言った。
学会内で先生と呼ばれるのは、『3代会長』だけだ。
「ご心配なく。この少し先に座敷を取っていますから」
沈黙があった。


栄一は、いった。
「誰に、言われた」
男たちは黙っていた。
「誰の指図だ。山本さんか?」
運転手が口を開いた。
「残念ながら、山本伸一氏ではありません。秋月先生」
「それでは、共産党員か。それとも宗門か」
「学会員ですよ、私たちは」
「じゃあ、いったい君たちは」
何なのだ、といおうとした時、体に鈍い痛みが走った。
いったい何処に隠れていたのか、二人の男が両サイドから
栄一を押さえつけ、口にハンケチを押しつける。
クロロホルムだ、栄一は感じた。
「秋月先生、お許し下さい。
あなたが武道の達人であることを、私たちは存じているのでね」
もがいても、意識が遠くなっていく。
「ご安心下さい、これから少し遠くにお連れします。
命を奪うつもりはありません」
男の一人がそこまで、いったとき栄一の記憶は途切れた。

105 :政教一致@大阪 ◆hprO1jFx.M :2006/12/19(火) 20:01:07 ID:Vr4xY8Du
ハイヤーは速度を落とすことなく、国道を走り続けた。

「宿舎のほうの手配は? 」

「大丈夫だ、信濃町のイヌがキャンキャン言い出す前には、すべてカタがつくことが条件だが」

106 :政教一致@大阪 ◆hprO1jFx.M :2006/12/19(火) 20:05:34 ID:Vr4xY8Du
「それは、問題ないが…」

「ないが? 」

「秋月先生ご自身が信濃町に注進するなら、俺たち全員が進退を

それぞれ決めねばならん」

「ふん…オレの親父は漁師でな、船があるんだ。重油をしこたま積んで

北朝鮮へでも行くさ」

107 :政教一致@大阪 ◆hprO1jFx.M :2006/12/19(火) 20:12:10 ID:59JHURuA
やがて…ハイヤーは、山間の集落へとたどり着いた。

一軒だけの温泉旅館の駐車場には、数台のリムジンや外車が止まっている

病院などで使われる、ストレッチャー(病院ドラマなんかで出てくる、車輪のついたベット)

が手回しよく用意されている。

秋月はそのまま旅館へ運び込まれた。

もっとも、秋月を拉致した男たちが秋月を害する気持ちはないことは

明らかだった。暗殺なり、身代金の要求なりならこんな手間をかける必要はないのだ。

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/20(水) 06:46:53 ID:SrxFzdUL
政教一致@大阪さん、今度はファンタジーものを作ってくださいm(_ _)m
題名は「創価クエスト」「創価ファンタジー」
「池田伝説レジェンド・オブ・ソーカ」でも何でもいいんで

109 :政教一致@大阪 ◆hprO1jFx.M :2006/12/20(水) 07:16:15 ID:u2PAxHpB
おまいらシリーズは大概ファンタジーですよ。ただ単に剣を手にした主人公が
ドラゴンやスライムと戦ってはいないというだけで・・・

おまいらシリーズは今でも、にくちゃんねるや過去ログ倉庫に行けば読めます

110 :政教一致@大阪 ◆hprO1jFx.M :2006/12/20(水) 07:17:28 ID:u2PAxHpB
旅館の大宴会場には、スーツ姿の男たちが集まっていた。

111 :政教一致@大阪 ◆hprO1jFx.M :2006/12/20(水) 07:45:24 ID:gHH9Z3tZ
もちろん、彼らの目的は宴会などではない。コンパニオンのねーちゃんもいないが・・・

112 :政教一致@大阪 ◆hprO1jFx.M :2006/12/20(水) 22:27:15 ID:vxNCTmgq
「どうだ?」

「ああ、いや、医師(せんせい)の診察を受けている」

113 :政教一致@大阪 ◆hprO1jFx.M :2006/12/20(水) 22:33:22 ID:vxNCTmgq
「まさか…」

「いや、心配はいらんそうだ、それより秋月先生に…」

その瞬間、がらっとふすまが開いた。白衣の医師と看護士に助けられて

秋月が廊下から大広間に入ってくる!

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/21(木) 00:22:56 ID:QgJrum9I
何この秀逸な小説
面白すぎ

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/21(木) 11:10:48 ID:???

書き出しから >>1-100 すばらしい。読み応えあり。

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/21(木) 12:33:00 ID:Ga9QYfEZ
>>111
まあ、開祖が売春婦というのもあるわけだが。

衆議院会議録情報
第024回国会 
法務委員会 第23号
http://kokkai.ndl.go.jp/SENTAKU/syugiin/024/0488/02404110488023c.html

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/21(木) 18:24:27 ID:JvarW1fw
「お久しぶりです、竹人先生」
「山本、さん・・・」
おもわず山本先生と言いそうになった。「いったい、どうして・・・」
「驚かれるのも、無理はありませんが、どうぞご勘弁を」
伸一は穏やかな顔でそういった。
竹人は、反学会系メディアの招待で、『創価学会被害者の会』に
参加したはずだったのである。


118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/21(木) 18:35:46 ID:JvarW1fw
竹人は、何も言えなかった。
自分にたいして浴びせられた言葉の数々を返すことも出来なかった。

『竹入義勝などという名前が出てきても
そんな男、知らないし、関係ない
という人が多いのではないでしょうか。
なにか、吉野ヶ里遺跡≠ゥら出てきた
亡霊じゃないかと思う人がいるかもしれない』
秋月栄一の言葉である。

『嘘八百の回顧録』
『海外訪問の度に宝石漁り=x
『異常な盆栽狂い選挙応援中に植木屋へ』
正教新聞に書かれた溢れた、あの雑言。

そして、勲一等への嫉妬・・・・

だが、竹人は何も言えなかった。
今日まで全てを忘れたふりをし、隠居を決め込んできた。
しかし、これではいかん、声を発しなくては、
そう思って受け入れた誘いだった。

119 :政教一致@大阪 ◆hprO1jFx.M :2006/12/22(金) 00:25:33 ID:oAfVSC2p
AGE

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/22(金) 03:30:16 ID:???
「今日は、竹人先生に おわびをしようと思ってお越しいただきました。
 正教新聞では、秋月どもが、止めろと言うのに、まったくもって
 けしからん。竹人先生に対する誹謗中傷を続けまして私も、怒り心頭に
 きております。」
 と、伸一は、心から申し訳ないという風情で言い出したのである。

 実際は、自分が正教新聞の記者に命令して、秋月たち最高幹部を登場
させて口汚く竹人や山友をののしったのが、四面の記事であった。

そんなことは、オクビにもださず、伸一は言った。
「今回、その責任をとらせて、秋月を更迭しました。九州に左遷しました。」




121 :政教一致@大阪 ◆hprO1jFx.M :2006/12/22(金) 07:48:05 ID:UE57PsIE
「それで? まさかそんな世間話をするためにわざわざこんな…」

竹人は「ペテンを?」の前で言葉を切った。

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/22(金) 10:33:24 ID:???
「いや、私も学会に入って59年。来年は、60周年になります。
私の3人の子どもたちは 学会二世の悲哀を感じてか、さんざんな
ものです。宿業の巣窟のような状態でして。創価学会の被害者の会
にも、ひそかに入っているようなんです。」伸一は、嘆息しながら
語った。
 竹人は「この人は、何の狙いで、こんなことを?」と思い、伸一の
腹をさぐりながら聞いていた。
 「実は、長男の正弘は、私が嫁にしようと決めていた名通訳の矢蔵良子
との縁談を親の押し付けだといって断り、周囲の反対を押し切って、学園
の教え子と結婚し、最初にできた子が大変な奇形障害児でして、もう
子供をつくらないと言っております。ある学園卒業生夫妻に命じて、
引き取らせて育てさせており、戸籍上は、子なしです。」
 「次男の久弘は層化大学にいって、私が若かったら、結婚したかった
熊田陽子を嫁にしてくれて将来を期待していたのですが、自分の子を
疑って、心身ともに病んで死んでしまいました!やはり、真言宗だった
先祖の害毒か・・・長男が立たない。」
 「その点あなたの家族は、福運がある。長男さんは、文科系の
層化大を止めてまで、私立の医学部を卒業されて立派なお医者さんに
なられてる。娘さん夫婦も近所住まいで、それぞれ文京区西の豪邸に
すまわれて兄弟仲もいい。あなたも、政治家として功績があり、
勲一等をもらわれている。うらやましくてしょうがない・・・」
 
 
 


123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/22(金) 13:04:49 ID:???
 「いえいえ、私は洸命党から、女房の装飾品代とかで横領で訴えられ
ている身でして・・盆栽好きですら誹謗されてまして・・・」竹人も、
不思議な発言に対して、さぐるように言った。
 「ああ、あれも秋月がやらせたもので、私は、その怒りもこめて秋月
をしかりつけ会長交代させました。」「秋月は、義兄の石川幸雄(城継)
や義弟の石川幸志郎(元洸命党委員長)を使って、あなたの功績をなき
ものにしようといろいろ工作していたようです。」「今回も、元学会の
子飼いの患部だった、太他・井下らを使って閑崎の追い落とし作戦を
実行したようですし、私を祭り上げて、すべて私の責任にします。」
 竹人は、思った。この人が、こういう事を言う時は危ない。
粛清された患部は、みんなこういう言い方をされて、つい本音を
言い出した後、根も葉もないことを学会中に言いふらされて、村八分、
窓際族に追いやられる。福島元太郎、原山高志、山友、石川幸雄(城継)、
原山父夫、矢野純一郎、渡吾郎、藤原公正、、、挙げだしたらきりがない。
 最近のいじめ自殺なんか比較にならない。若い頃は、この手法で取立て
の名人だったし、女子部のきれいどころをたらしこんだ。いや、
戸田先生だってそうだ。先生の側室だった森嶋貴美子にも取り入って
戸田先生の身の回りをすべて、取り仕切っていった。で、先生の死後は
先生の遺言を知ってるのは私だけという対応で、宗教的に層化を私物化した。

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/22(金) 13:23:21 ID:???
南無妙法蓮華経を唱えて幸福になろう!
もし毎日服用して物心共に幸福になる薬がタダで売られたらどうだろう?
その薬局は何年たっても行列がやまないに違いない。
創価学会の御本尊も一緒だ!金はかからん!
南無したてまつって、幸福になろう!

PC版URL
http://www.sokanet.jp/sg/sn/index.html

携帯版URL
http://www.sokanet.jp/sg/sn/mobile_top.html

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/22(金) 13:45:26 ID:???
 「今、創価学会は、崩壊の危機にある」伸一は、底冷えのするような
声で言った。竹人の心の思いを見透かしたように言い方に思えた。


126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/22(金) 15:30:47 ID:???
「それは、あなた自身が招いた道だ。御本尊模刻、自己本仏化、正本殿設立
による自己絶対化、会長簒奪、戸田先生利用の師弟不二、宗門からの破門、、、」
と竹人は思ったが、まあもう少し思いを聞いてみよう。

「それは、どういうことなんでしょうか?」


127 :eco ◆Smw69BiSBo :2006/12/22(金) 16:25:22 ID:???
「私の気持を理解してくれる人が 誰も居ない 戸田先生も居なくなった・・・そして・・・」
・・・と伸一が切り出した処で、突然、息がつまり 伸一の目には涙すら浮かんだ

その姿に竹人は より一層混乱をし始めた

128 :eco ◆Smw69BiSBo :2006/12/22(金) 16:28:35 ID:???
「今日は私と一緒に勤行をしてくれないか?」伸一が竹人に告げると
竹人は、尚更 混乱をし始めた
「私と勤行ですか?」

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/22(金) 16:40:39 ID:K0dyTwkK
「ああそうだ。」 伸一は言った
そして間髪入れずに次のことを言った
「創価の本尊では、信用が出来ない 彼等は私を騙した
だから今日は特別な方をもう一人お招きしている 彼を連れてきなさい!!」
伸一は側近に告げた後、暫くすると 
お招きした相手がとある物を丁寧に持ち込み
彼等が居る部屋へと入ってきた その姿に竹人はより一層驚いた!
「あ・・貴方は、確か・・・」

そう部屋に入ってきたのは、事もあろうか
日蓮正宗第67世を勤められた、あの日顕法主、その姿なのであった


130 :番組の途中ですが法華講です:2006/12/22(金) 22:10:29 ID:o7jUO7xx
ごいんそんのげいか様が出てくるとはおもしろい展開だ
あしたお寺の座談会からかえったらまたみよう

131 :政教一致@大阪 ◆hprO1jFx.M :2006/12/22(金) 23:00:55 ID:UDs581JK
竹人は、すばやく頭を回転させた。

最初に考え付いたのは、この日顕法主が偽者であるのではということだった

だが、それではつじつまが合わない。そこまでして竹人をからかうほど

山本は暇人ではない。

さらにいえば、そんな「スパイ大作戦」みたいなばかげたことを

山本がやったと竹人が言いふらせば、山本は再起不能とまではいえないにせよ

学会内部での立場は相当に悪くはなる。

132 :政教一致@大阪 ◆hprO1jFx.M :2006/12/22(金) 23:04:19 ID:UDs581JK
そうかといって、日顕法主が本物であるとすれば

余計に解釈が困難だ。

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/23(土) 00:45:48 ID:???
>>130-132
心配はいりません。書き手は、山本伸一氏、無名氏多数、政教一致氏
と控えていますから。eco氏もね。

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/23(土) 00:50:17 ID:iQpZyAm8
竹人は下手な事をせずに、この二人の様子をしばらくは見ようと決めた。
山本が全く信用できないのは当然である。日顕法主が山本と共に現れるのは
いかに秘密の会合とはいえ理不尽である。竹人が今回、御殿場へ足を運んだ目的は
この二人との会見ではない。簡単に言えば、呼ばれたから来ただけである。
しかし、竹人を呼んだ「彼」がここへ到着するまでには、もう少し時間がかかるはずだ。
事前に聞いた話では、少々遅れるので自分の別荘だと思ってくつろいでいてくれと
言われている。

一方、日顕法主も竹人の顔を見て内心驚いているのである。山本の説明からは
重要人物としか聞いていなかった。

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/23(土) 02:29:41 ID:???
山本伸一は、思った。
先ほどは、戸田先生がおなくなりになった時のことを思い出して、つい
涙がでてしまった。あれだけ、好戦流布にはげまれた恩師なのに、成仏の
相どころか、死相は地獄の相で苦悶の死だった。そんな所に、長男の正弘
が、私を裏切って層化中枢の暴露をしようとしていると情報が入った。
 今まで、私を裏切ったり、絶対忠誠をしなくなった幹部は、みな粛清
できた。福島元太郎や原山高志も、私に絶対忠誠をしてくれていたのに、
私が責任を宗門から追及された時に、いけにえにさしだして粛清した。
野中伊佐夫は政治すきだったが、国会議員にされない方針とわかると、
会長の座をねらいだした。これにこりて、議員になりたい太他らは、
そうそうに衆議院に追い出した。
 ただ、私に逆らって教え子と強引に結婚し、裏切ろうとしている
 長男の正弘だけは、、、粛正はデ・キ・ナ・イ。
 それにしても、私に絶対忠誠をしてくれた側近も次々と若死に
する。十条、広報局長の西口、中国長だった野間、沖縄・台湾総長のK。
何がいけなかったのか、、、苦慮する。野中伊佐夫も、多田登紀子も
地獄の苦悶死だと聞いている。
 やはり、大石寺におわします三大秘法の大御本尊さまに勤行をして
出直すしかない。まずは、日顕ゲイカ、竹入の3人で勤行をしよう。

 「ぜひとも日顕ゲイカ、竹入先生、私で 三大秘法の第御本尊さまに
勤行した上でのお話にさせてください。」と伸一は、お願いした。


136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/23(土) 02:51:56 ID:???
 人里はなれた場所での伸一の平身低頭の懇願に、摩訶不思議な空間に
つつまれた。日顕ゲイカを導師に勤行が始まった。左右に竹人先生と
山本伸一。

  「妙法蓮華経 方便品第二 爾時世尊 従三昧・・・・」


137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/23(土) 03:07:07 ID:5bP9s1R2
な、なにを今さら…日顕は震える声を絞り出した。
あたりは重苦しい空気に包まれた。
竹入は息をのんでことの推移を見守っている。
その空気を破ったのは他ならぬ山本であった。
おい、ひとがこうまで言って頭を下げてるのに何だその言い草は!
でっぷりと太った体から発せられた怒声は耳をつんざくほどの大きさだ。
縮みあがった日顕は萎れた体をブルブルと痙攣させている。
山本はさらに日顕に詰め寄った。
てめえなんざ俺が小指ひとつ動かすだけで成仏させられんだぞ。
いつのまにか屈強なキンコマンコ隊が日顕と竹入と取り囲んでいた。


138 :政教一致@大阪 ◆hprO1jFx.M :2006/12/23(土) 08:31:57 ID:/fJsWxHr
ただ、この場で殺したり、傷つけたのでは後々面倒なことは見え見えなので

「なんだね、その言い草は! わたしはあなたの招きで勤行を上げに来たのだぞ」

日顕の反論は、山本を黙らせるには十分だった

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/23(土) 10:09:57 ID:???
<<シナリオ継続のための提案>>
 >>129
 >そう部屋に入ってきたのは、事もあろうか
 >日蓮正宗第67世を勤められた、あの日顕法主、その姿なのであった

の衝撃が強かったし、書き手のシナリオの相違があるので、129以後の
ストーリーを 以下の流れで整理したらどうでしょう。山本伸一、eco氏

129>131>134>137>138>135>136>140  で、140書くよ。



140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/23(土) 10:26:09 ID:???
勤行が始まると、日顕ご隠尊ゲイカは、5座3座で行なわれた。

伸一は、長い長〜い勤行に 足がしびれてきた。
時に腰を上げて もぞもぞと しびれをなんとかしないと
足に血のめぐりがいかない。糖尿病にも悪影響をおよぼしそうだ。
「やはり、SGI用の勤行でないと 私には無理なのかも」と
普段いかに、女性秘書グループや学会員たちに見守られて
師匠役を果たせていたかを 思い知らされるのであった。
「師匠役は、私には無理だった。やはり秋月にまかせておいた
ほうが 僧俗和合で うまくいっていたのかもなあ」と思いつつ
戸田会長の将来見通し能力に 改めて感心するのであった。

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/23(土) 18:58:53 ID:???
ご隠尊ゲイカや竹人先生は、正座をして 大石寺奉安殿にまします
大御本尊を思い浮かべながら、深々とした勤行を続けている。

 警備に控えていたキンマンコ隊の一同は、マジかに見る伸一モゾモゾ
勤行に驚いている。わがキンマンコ隊には 入隊できないレベルだと思う
ものも多数いた。一部は、病気だしと思ったり、何か深い意味があるに
違いないと先生崇拝の心を持ち続ける努力をする。


142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/23(土) 20:32:55 ID:???
 昭和47年に、正本殿を300億の費用で安く作らせた。財務は400億
あったのをうまく運用した。三大秘法の大御本尊のうち、題目と本尊は、
大聖人みづから確立された。私が後一つの御遺命の戒壇を建立した。で、
私は、つい慢心で、日蓮大聖人と同格のように錯覚してしまった。

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/23(土) 20:59:15 ID:???
伸一の回想は続いた。
あの正本殿の時は、これで財務は最後です。唯一の層化学会の使命の
正本殿の建立です。とあをって当時の学会員の財産をすべてかき集めさせた。
私も、図に乗って、慶讃委員会の席上で、当時の66世日達法主を多くの
面前で罵倒した。席の位置が日達ゲイカと同じだったので、「私を誰だと
思っているのか!」と。そして私を日達法主の上座にさせた。慢心だった。
 この勤行の日顕法主ようにするべきだったし、罵倒することはなかった。


144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/23(土) 21:15:40 ID:???
 私は、「これこそ大作、遺命正本殿の達成」と原山高志や福島元太郎
にあおらしたではないか。あの時もっとも忠実だった、福島・原山・山友
は、その中で苦悩して宗門にいってしまった。竹人までも。

 本仏のごとくふるまった罰だろう。私は除名され、権威の象徴だった
正本殿も、結果として取り壊されてしまった。学会員の怒りが、私の
ほうに向きそうだったので、裁判で訴えさせたが、すべて敗訴した。
 100億ねぎったので、もうさびや、雨漏りで寿命がきていたらしい。


145 :弓田壮年部員:2006/12/23(土) 22:38:55 ID:???
 秋月や野崎らに「山友、竹人なんか、盛況新聞で層化をあげて打ち首
獄門にすれば、造反者も出なくなるし、組織も固まりますよ。」
「なあにうちの組織力でやれば、そのうちお山にはぺんぺん草がはえて
きますよ。」といっていたのに、いっこうにそうならないではないか。
 むしろ、私の信頼する側近が次々と打ち首・獄門状態でないか。
福島も西口も野崎も野間も、次々若死にではないか!多田登紀子まで。

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/24(日) 00:18:36 ID:???
牧田城三郎先生も、かって大荘厳懺悔を大御本尊にされた。
価値論の大善生活の中に御本尊を入れられて催尊入卑した法罰を
感じられたからだ。篠原善次郎に書かせた「生命革命」にも載せた。

 私も、大荘厳懺悔をして、牧田先生をまねて、学会再生をはかろう
とした矢先に、外国のCIAからも攻撃されたりする。目黒区の
不祥事はまだ小さいが、今後もっと大きな案件がでてきかねない。
秋月は大丈夫か? どうか、秋月まで造反しないように祈ろう。

 それにしても足が痛い。いつも椅子に座ってたから。本幹でも。


147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/24(日) 01:26:41 ID:???
正本殿を破壊された時には、私の権威はズタズタだ。最近の学会員や
若いものには、まだ私の実態は、半信半疑だろう。事実が伝わらないよう
できるだけ、秘密にさせよう。「秘すべし秘すべし」だ。

が壊した時に、大御本尊の裏手に、私の裸のレリーフが見つけられた
時は、びっくりした。ひそかに法主や会員にオガマセレルトとほくそ笑
んだが。1000年壊されないと思い込んでいたのに。学会の作った
御本尊よりは、あのレリーフのほうがいいと思うが。
 ここまで、思っているときに勤行から題目に入っていった。

148 :弓田壮年部員:2006/12/24(日) 03:09:25 ID:???
なかなか充実してる。一連でよむと勉強になる。


149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/24(日) 09:39:21 ID:???
ふむふむ


150 :政教一致@大阪 ◆hprO1jFx.M :2006/12/24(日) 10:24:35 ID:FO6TYlbC
題目をあげながら、山本はふと思った。

たしかに今、自分はピンチにある。だが同時に大きなチャンスをつかんでもいると…

151 :政教一致@大阪 ◆hprO1jFx.M :2006/12/24(日) 18:58:54 ID:38zoaesk
秋月は九州に飛ばしたし、神崎は降板させた。

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/24(日) 19:32:49 ID:kXmUDAMR
>1
お前は馬鹿!

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/24(日) 20:11:49 ID:uGBbo1Of
伸一はいつもの腹黒い策謀に耽り始めた。こればかりは死ぬまで治らない彼の特性だ。

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/25(月) 00:05:14 ID:h0jeN7o4
秋月も神崎も、もはや自分に対抗出来ない。学会外はどうか?日顕は目の前にいるが
この男はもう脅威にはならない。政界も我が手の内だ。安達総理のような小者に何が出来る。
民衆党の大沢は恐れるに足りない。マスコミが騒がしいが、対処の方法は無限にある。
山本は無言だが表情が緩み、口元には笑みの雰囲気さえ漂っていた。

それを見ていたのが竹人である。山本の表情、人間の表情ではない。政界では多くの怪物を
相手に渡り歩いてきた竹人であるが、山本のこの表情は竹人の脳を揺さぶり、心臓から熱を
奪った。冬だというのに汗が流れるのを感じる。

だが、山本の自信とは裏腹に、下界では危機がさらに高まりつつあった。関係者それぞれが
事の真相に気がつき始め、それぞれに動きを始めだした

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/25(月) 00:24:59 ID:Dy7+6ec+
洸命党の井下副代表は東北新幹線で仙台へ向かう途中であった。その日のグリーン車は
乗客が少なく、井下は眠気を感じていた。大宮駅を過ぎたあたりで井下の携帯が振動した。
太他代表からの着信である。小声で返事をした「太他さん、今新幹線に乗ってまして・・・」
「話が長くなる、緊急なんだ」太他代表は言った。井下は席を離れデッキに立ち太他と会話した。
会話の内容はともかく結論はこうである「今すぐ信濃町に戻れ」

井下は秘書らに「急用だ」と声をかけ「東京へ戻る」と宣言した。新幹線はまだ埼玉県内を
走っていたが、電光掲示板には「次の停車駅は仙台」と表示されている。国会議員とはいえ
新幹線を無理矢理止めるわけにはいかない。刻々と時間は過ぎる、のどかな田舎の景色に
焦りを感じずにはいられなかった。

156 :eco ◆Smw69BiSBo :2006/12/25(月) 17:41:14 ID:???
その頃 田園都市線の二子玉川駅で 上尾事件顔負けの暴動が起きてしまった
否、陰惨きわまる最悪の事態だろう
朝から田園都市線をはじめ、大井町線、東武線など
終日に渡ってダイヤが混乱してしまった
またこの煽りで渋谷駅や永田町の駅でも、二子玉川駅同様暴動が起きてしまった

157 :eco ◆Smw69BiSBo :2006/12/25(月) 17:42:08 ID:???
原因は、そう・・・あの「女性専用車両」である

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/25(月) 20:52:14 ID:???
二子玉川駅では人があふれかえるホームから数人が転落、運悪く滑り込んできた
電車はそれらの人々をひいて血まみれの大惨事となった。暴徒と化した人々が電車に放火
駅員は袋だたきにされるか、逃亡。どさくさに紛れて強盗暴行が横行。

この暴動は東急沿線の各駅に伝わり、駅や電車の窓ガラスは叩き壊され、通常の客まで
暴動に巻き込まれたため怪我人が続出。警視庁と神奈川県警は機動隊のほか多くの警官を
送ったが、東京と神奈川の境界付近では管轄の違いによって連携がうまくいかなく、それ
どころか警官同士の争いが始まり神奈川県警が警視庁へガス弾を打ち込むという珍事が発生。
警視庁側も負けてられるかとガス弾で応戦。

消防隊はその煙を見て火災発生と誤認。ポンプ車数台で勢いよく放水。怒り狂った警視庁と
神奈川県警は装甲車両で消防車に突撃し、警察と消防が殴り合いを始めた。そんな中を逃げまどう
東急の職員は制服姿のため、両者から敵と認定されて半殺しにされた。

159 :政教一致@大阪 ◆hprO1jFx.M :2006/12/26(火) 07:46:20 ID:AY5xg8R2
洸命党の井下副代表は、仙台であたふたと新幹線をおり、向かい側の上りホームで
やってきた「ひかり」に乗った。

「ふう…」

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/26(火) 08:35:59 ID:???
>>156->>158
筒井康隆風だね
 後をどうまとめるか見ものだ

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/26(火) 13:20:14 ID:???
井下副代表は車掌に声をかけた「東京まで指定席を、議員パスだけど」
車掌は冷静に「お客さん、この列車は臨時列車の『ひかり』号です、東京へは行きませんが…」

井下副代表の血圧は50下がった。「な、なに、確かに東北新幹線に『ひかり』は無いが」
「ええ、観光用の企画列車『ひかり』号です。黒毛和牛の『ひかり』が一等賞になった記念で。」
「まあいい、次の駅で乗り換える。次はどこに止まるのか?福島?宇都宮?」と井下
「いえ、終点のいわて沼宮内まで止まりません」と車掌
「なんだ、その嫌がらせか、そんな中途半端な新幹線を走らせるな」
「お客さん、ですから臨時列車なんです」車掌は子供を諭すように話した。


162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/26(火) 19:13:26 ID:???
拡大する東京南西部の大暴動。渋谷周辺の混乱も大きくなってきた。
それにしても凄惨な絵図である。鼻や耳にピアスを5つも付けてタトゥーまで入れている若者が、
どのような経緯か知れぬが、スーツ姿の冴えないオヤジ数名にリンチされているのである。

そんな渋谷の駅に偶然居合わせたのが失意の青年、弓田君である。彼は初め不可解な暴動に
動揺するだけであったが、勘の良い彼は数分で事態を理解し、日頃の鬱憤を晴らそうと
消火器を抱えて「女性専用車両」に突入。「女ばかり優遇するな!」「政府はカルト宗教に
動かされている!」「このままでは我々普通の男は永遠に奴隷待遇だ!」などと矢継ぎ早に
扇動を開始した。目に付いた消火器をぶちまけ、警報ボタンを押しまくり「世の中をぶっ壊そう
じゃないか」と絶叫した。煽るだけ煽っておいて、弓田はあっさり自動車を強奪して逃亡した。

弓田の扇動の効果もあり、渋谷の混乱に拍車がかかった。警官隊は密集体系で自らを守るのが
精一杯である。空にはテレビ局のヘリコプターが飛んでいる。この混乱を空撮しているのである。
109は炎につつまれ、各所から煙りが上がっている。ハチ公までも誰の仕業か居なくなった。

そんな地獄絵図を大画面テレビでにこやかに眺めている者が居る。安達総理である。

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/27(水) 00:50:20 ID:???
「なかなかやるな」

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/27(水) 03:11:21 ID:???
 安達総理は先日の統逸協会ブレインたちのの報告を思い出しながら、
テレビを見ていた。
「女性専用車を作り出したのは国土交通大臣が北川・秋芝と2代続いた
洸命党大臣の時だったし、病院に女性専用外来を作ったのも公明党の
厚生労働大臣の時です。選挙の支持率を見ても公明党は女性の支持が
高い」「洸命支持率は4.2%なのに、女性は7.6%、男性は0.6%です。
「浜三津さんや梅さんが動員力が高いのも宝塚の男役の人気と同様でして。」
「公明党対策には、女性支持対策も重要な課題かと思います」といっていた。

165 :eco ◆Smw69BiSBo :2006/12/27(水) 03:27:16 ID:???
その頃 東京、信濃町本部ではTVの状況を見て 慌てふためいていた

この模様は、二子玉川で取材をしていた
テレビ参詣のスタッフによってスクープされてしまい
おめざめTVの段階から急遽、緊急スクープとして危険な状況の中
CMなしのまま実況中継が開始されたからである

しかも番組の途中で
司会者が「生まれてすみません」と言う題字の遺書らしきものを発見し
人身事故の陰に自殺が絡んでいた事も判明した 
またその遺書の内容には
近年に渡る女性達の横暴さや
「ピトケアン島」の方程式を刻々と綴った文章で最後に
「もう男性なんか要らないでしょう、妻にもお詫びします
生きててスミマセンでした 罪を償って自殺します」と言う文章を
涙ながらにレポータが読み上げてしまったからだ

その中に女性専用車両の事も批判されていた

この後レポーターが普段の鬱憤が魂っていたのだろう
「人権とは何ですか? 男性だって人間ですよ」と感情論に至ってしまい
滅茶苦茶な発言が飛び出してきたのだ
その中で洸命党の批判が公然と出てきたのである
「お前等は精神的な苦痛を与えて なぶり殺す殺人者同然だ!!」

166 :eco ◆Smw69BiSBo :2006/12/27(水) 03:30:59 ID:???
あ!ダブった感じだねー >>164の後
ストーりーが もしあるのでしたら
>>165は後回しにしましょう

167 :天ノ川 創:2006/12/27(水) 03:33:33 ID:DHxtHbct
1うまい しかもじつわ!



いまから財務の人よかったね!

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/27(水) 03:53:31 ID:???
>>166
ecoさん続けてどうぞ。寝ます。

169 :eco ◆Smw69BiSBo :2006/12/27(水) 05:05:49 ID:???
(>>164のつづき)
―もしかしたらチャンスなのかもしれない
統逸協会ブレインと安達総理がこの時 師弟不二の共感を感じ得たのであろう
安達総理は すかさず秘書側近等に命令を下した
「おいマスコミ各社に連絡しろ そして各野党にも連絡しろ!」

この一言が一因で、その後の選挙で大敗北し 洸命党が分裂
しかも その洸命党が山本伸一から三行半の破門が呼び起こすとは
安達も予想外で、あっただろう


170 :eco ◆Smw69BiSBo :2006/12/27(水) 05:34:51 ID:???
(>>165のつづき)

更にMHKは渋谷が近いせいか 暴動が渋谷でも起こったという一報を聞くと
すぐさま取材体制に入り、朝の連続ドラマが始まった頃には
その番組を急遽打ち切り緊急中継に変わった 
その際、暴動の原因が「女性専用車両が発端」と報じてしまったからである

これを朝から見ていた太侘は 不味いと感じたのか
洸命党全員を 急遽招集し 対応する事になったのである

「この緊急時に井下との連絡が取れない・・・」太侘はあせっていた
議員全員が信濃町に来ているのに 彼一人だけ来ないのである

彼は仙台に行く予定だったようでその途中で「戻るよう」指示を出したが
時すでに遅く、どうやら大宮を過ぎ乗った新幹線が仙台まで止まらなかったようだ
その連絡だけは来た・・・が そうだとしても
そろそろ戻っても良い頃ではないか!!
第一報を井下に報告してから既に4時間は経過している・・・
― 一体、奴は何処を ほっつき廻っているのか?
混乱しているから来れない状況なのか?
その頃、東京は 突如、戒厳令がしかれ、自衛隊が出動する事態になっていたからである 
しかし、その一報は、本来、自民党の方から来てもおかしくなかったのだが
太侘がそれを知ったのは なななななんと MHKのTVであった
― 裏切られたのか?太侘はそれを直感した
村山総理のような四面楚歌を喰らいながらも
太侘は井下の携帯に連絡を入れた


171 :eco ◆Smw69BiSBo :2006/12/27(水) 08:29:38 ID:???
話を>>164 - >>169 - >>165 - >>170に構成し直しました

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/27(水) 13:09:45 ID:???
民衆党本部。大沢代表と渡辺顧問、鳩川幹事長が座っていた。他の幹部は都内の混乱に
巻き込まれて連絡も途切れ途切れだ。三名の他、議員、秘書らがテレビをにらんでいた。
そんな所に官邸から電話があった。安達総理の意を受けた青本参議院会長からである。
大沢代表は不在という事にして、電話は渡辺が受けた。

電話の後、三名の顔は深刻になった。「政府は洸命党を切り捨てるのか・・・・」
幹部が集まってからコトを決するという方法もある。だが、今の時間は一時が値千金だ。
幹部が集まるのを待てば、機を失う。それに大沢の腹の中には「余計な連中が集まれば
集まるほど、この党は何も決めることが出来ないだろう。」という読みもある。

「鳩川さん、政局に備えて各県の県連に連絡を。実弾の点検も」

173 :昔人革、今この小説:2006/12/27(水) 21:59:11 ID:???
 待ち遠しく成りました。この展開

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/27(水) 23:21:25 ID:???
信濃町では、この状況に腹田はいらだっていた。判断を仰ぐべき山本名誉会長は
行方不明である。学会幹部専用である伊豆の別荘へ行っているとの話だが、全く連絡が
取れない。党の太侘代表は自民党の様子がおかしいと言うばかりで、ただ混乱しており
あまりのふがい無さに思わず怒鳴り声で質問をすると、泣き出す始末である。

イライラしながらテレビを観ていた。お台場テレビにチャンネルを変えた腹田は
特番のテロップを見て椅子から転げ落ちた。

「洸命党−北朝鮮にマカオの銀行を通じてテポドン開発資金提供発覚」

そんなバカな話があるか!と思いつつも、無いとは言えない・・・と思う腹田である。
それにしても、異常なまでに克明な証拠が展開されている。誰がタレ込んだのだろうか。

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/28(木) 02:45:58 ID:XpXjWBMi
萎びた陰茎に口唇愛撫を続けている高畠F部長に山本は罵声をあびせた。馬鹿!ウスノロ!もっと若いのはおらんのか!!あいにく女子部の幹部は一連の騒動で皆出払っていた。いつもセックスまで含めたサービスをしてくれる第一庶務が機能しないことに山本は苛立っていた。

176 :eco ◆Smw69BiSBo :2006/12/28(木) 19:21:15 ID:YeyhuQ6z
彼は、先程、第67世日顕法主御陰尊迎下と竹人との
勤行と唱題で行なった末
何か湧き出る生命力をえたのであろうか?
彼には物足りなさを感じていたようだ

177 :eco ◆Smw69BiSBo :2006/12/28(木) 19:28:39 ID:???
高鼻もこの時 自分の虚しさ否、嫉妬すら覚え始めだしたのである

―私は、コレまで成仏を願い身を粉にして一生懸命信心をしてきた
 そして信心の為なら不借身命にならなければいけないと思って
 先生にお仕えさえしてきた 
 ・・・が、その末こんなザマである それでも成仏のためなら 
 …と思い尽くしたのに、薄汚い畜生の扱いをして・・・

女とは恐ろしいものである それまで天界の衆生で喜ぶ余り
二乗になってしまい食法餓鬼に陥りやがて三悪道、四悪衆に陥るのである

178 :eco ◆Smw69BiSBo :2006/12/28(木) 19:39:34 ID:???
しかも山本は高鼻に言ってはいけない暴言を吐き出したのだ

「お前の信心なんか 26で散った嵐山春子に比べたら ちっぽけなもんだ!
彼女こそ 女性の鏡だ!母だ!竜女だ! 
お前なんか!!女の衣を着た薄汚い畜生だ修羅だ!
俺の力で地獄に堕ちろ!糞ババァー
用が済んだらとっとと俺の前から消えうせろ!!
おい!こいつを追い出せ!!」

すかさずはVIPを呼び高鼻を強制的に羽交い絞めにし
泣きながら御殿場の別荘から追い出されたのである。

179 :eco ◆Smw69BiSBo :2006/12/28(木) 20:01:53 ID:???
高鼻は泣きながら・・・御殿場の街を歩いたのである 
―また、あの娘とあたしが比較された・・・ 
 峰子と言う婦人がいるのにも関わらず
 どうして先生はあの娘を何時も持ち出すのだろう・・・

確かに嵐山春子の功績は山本に賞賛されるほどの事をしたのだろう
何せ自ら肺病だったのにも関わらず山本伸一に仕えて来たのである
それも自ら・・・


何せ彼女は山本が昭和32年に牢獄へ入った際
自ら「自分が代わって牢獄に入る」と、手紙を書いていた
彼女は山本を愛していたのである

また亡くなる1ヶ月前にも東京へ上京した際
山本に一目会おうと肺病で苦しかったのにも関わらず
学会本部をうろつく行動に出ている
しかも彼女は幹部が説得したのにも関わらず 一歩も引かなかった
「私は山本先生にどうしても会いたいんだ!山本先生と話がしたいんだ
私はそれだけでいいんだ!」
彼女の心は肺病だったのにも関わらず
何処からそんな力が涌いたのだろうか
泣きながらもヒステリック状態になっていたようである

結局、彼女は周りに居た北海道の女子部達に諭され
泣く泣く上野から汽車で北海道へ帰ったのだ

その一ヵ月後彼女は他界した・・・


180 :eco ◆Smw69BiSBo :2006/12/28(木) 20:19:22 ID:???
そんな話を山本は高鼻に話していたのである
高鼻はその嵐山春子の事を思った
―私だって嵐山と同じ位 山本先生を愛したんだ尽くしたんだ
・・・にも、関わらず・・・ 嵐 山 に 奪 わ れ た 

女の愛は恐ろしいものである 
コレまでの愛が嫉妬や怨憎会苦に変わってしまうのである
とうとう嵐山にも嫉妬を感じはじめ 
それはやがて復讐となり山本を貶めてやろうと言う
修羅の心が湧き出し踊り始めたのであった

彼女はすかさず「秋月」の携帯に電話を掛けた
「もしもし・・・」

181 :みてね:2006/12/28(木) 20:32:31 ID:XeBsws9n
学会員は常識ないから、なんでもできる!!!!!
http://jbbs.livedoor.jp/study/4943/
学会に、もっと金を使わして、自滅させようぜ。


182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/29(金) 15:30:50 ID:???
>>177-180
ここの 高鼻さんは、高柳さんのこと?誰だろう?

PC版URL
http://www.sokanet.jp/sg/sn/index.html

183 :eco ◆Smw69BiSBo :2006/12/29(金) 22:39:53 ID:???
運悪く東北新幹線の臨時「ひかり?」に乗り込んでしまい
車掌と もめたが 目黒の一件もあり権威をかざす事も出来ず
泣く泣く諦めた井下は東北の草原な景色を眺めながら 
席に座っていた すると携帯が鳴り出す

「もしもし」
「お・・おい!何処に居るんだ東京へ戻れる状態じゃないのか??」
太侘の慌てふためいた声が漏れてくる
井下は緊急会議だとは聞いていたが、東京へ戻れる状態ではないとは
「一体、どういう事だったんですか?」井下が訪ねると太侘は
「バカ!お前さんは電光ニュースを見ていないのか!!」と怒号が聞こえる
そういえば、あまり電光ニュースには気にもしていなかったが!
ふと見ると其処には・・・

「東京西部で暴動発生・・・ 東京西部、多摩地区と埼玉の一部で戒厳令
自衛隊も出動か?」と言うテロップが流れ
更には「洸命党−北朝鮮にマカオの銀行を通じてテポドン開発資金提供発覚」
と言うニュースをしきりに流していた

井下は真っ青になった 
まさか「ひかり」に乗り間違えましたなどと言い訳ができないだろう
しかもその列車は沼宮内までノンストップと言う状態である
井下はなんとか取り次ぐろうと必死にごまかした

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/29(金) 22:52:24 ID:AsLdYn5+
しかし、ゴマカスにしても やはり無理がある
結局、井下はしぶしぶ自分が折り返す筈の列車を乗り間違え
今、沼宮内まで止まらない主旨を説明した

太侘は絶句した

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/30(土) 04:33:57 ID:???
 大侘は、層化学会の青年部長で洸命新聞の記者時代から、国会議員
になることをめざして、学会活動に励んできた。そして、洸命新聞や
青年部の仲間から着々と派閥の仲間つくりに励んできた。将来党委員長
になって、おのれの能力を発揮して活躍する祈りを続けてきた。
 そのために、井下や田畑や垢松や高山らとひそかに水湖会を形成し
てきた。彼らや秋月会長と謀って閑崎を追い落として、やりやっと
党代表を奪い取ったのに、なんとも運が悪い。
 

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/30(土) 04:43:07 ID:???
 山本伸一から、何か胡散臭い動きをしている、派閥を作って自己宣揚
していると思われ、まず、秋月が会長の座を追われた。それから、目黒区
で政務調査費の選挙流用が疑われ全議員が辞職せざるを得なくなり、その
上、セクハラ疑惑で区議が辞職した。その上、この暴動騒ぎだ。
 
「こんな時に右腕の井下は、何をしている。まことに頼りない。」

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/30(土) 17:23:09 ID:???
 いつも冷静沈着な井下副代表の、こんなケアレスミスにはわけがあった。
いままで、自分の後ろ盾になり、パトロン役を果たしてくれていた秋月が、
会長に再選されて、ホットして2ヵ月後の11月、急に会長辞任となったこと
だった。もう5年は、俺も安泰と思っていたが、まさかの急な粛正。
 それ以後、なぜか山本名誉会長の目が、大侘代表や私など水湖会グループ
へのチェックが、きびしい。そのうち、山本チルドレンの層化学園OBへの
移行も早いかもしれない。なんとか、阻止しなければ。
 秋月先生の動向もまだ見えない。山本には面従腹背から奴隷として生きる
道に本気で切り替えないといけないだろう。


188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/30(土) 19:20:34 ID:iAYu9d1N
伸一は気を静めるためにいつものものを取り出した。
世界偉人箴言集である。みずからを戒めるためではない。
自分に都合がいい言葉を探すのである。
そしてそれを会員にさも教養ありげに開陳する様を思って楽しむのだ。
さて次の本幹ではどれでいくかな。
とくにお気に入りなのは裏切り罵倒系と英雄礼讚系だ。

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/30(土) 19:40:57 ID:iAYu9d1N
読んでいるうちに伸一はだんだん興奮して来た。わ、わしはナポレオンだ!世紀の英雄だ!! 伸一はすぐさま近くに待機している数人の副会長を呼び付け、一斉にセンセイ万歳と叫ばせるのであった。

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/30(土) 22:25:14 ID:iAYu9d1N
谷口は万歳を叫びながらも心の中にわだかまりをかかえていた。彼は山本チルドレンのひとりではあるが葬科大には進まず東大を選び、青年部時代はその風貌からラビットと親しまれた。組織ではいつも厳しいといわれるところへ送られたが必ず結果を出して来た。

191 :弓田壮年部員:2006/12/30(土) 22:55:32 ID:???
実力を発揮し続けている谷口は、層化大を選んだ弓田と違い、東大や
三井商事で層化以外の状況を見てきたので、客観的に歴史を見れるし
頭も切れる。伸一のような学歴コンプレックスもない。山本伸一も
腹田新会長からも将来を嘱望されている。
 ただ、戦争を推し進めたナポレオンに万歳をしたり、200の名誉
称号ばかりの正教新聞の記事には疑問符ももちつつ層化の将来を考え
ていた。

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/31(日) 00:10:28 ID:WsazwH5F
松原も伸一に服従しきれないひとりだ。
伸一のお下げ渡しの夫人を娶り、性狂新聞の責任者にまて引き上げてもらったものの、夫人がセンセイセンセイと目を輝かすたびに暗い情念に苛まれていた。
伸一の脂ぎったツラ、ヌラヌラした唇、ぷっくりした野太い指を見ると、時に殺意すら覚えるのであった。

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/31(日) 00:23:53 ID:WsazwH5F
FKたちの万歳に気をよくし、ガマガエルのような赤黒い口を大きく開けて哄笑する伸一を松原はジッと見つめていた。
ただならぬ表情に気付いた谷口はそっと彼のスーツの袖口を引っ張った。

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/31(日) 00:51:32 ID:WsazwH5F
我にかえった松原は谷口を見て愛想笑いをうかべた。しかし谷口は笑みを返さなかった。松原の表情がまた消えた。
上機嫌の伸一は揉み手をしている八山に何か歌えと怒鳴っている。
それを聞いた谷口は松原の横をスイと抜け、センセイ、私が歌いますと軍隊調で申し出た。
彼が歌い出したのは高等部歌正義の走者であった。
年配のFKは面食らった。
歌詞はもとより曲もよく知らないのだ。谷口に唱和するのは青年部時代にコンビを組んだ佐東だけであった。

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/31(日) 01:05:01 ID:WsazwH5F
伸一は満足そうに二人の歌に聴き入っている。

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/31(日) 12:30:12 ID:???
谷口・佐東のコンビは、層化にあって山本からも将来を嘱望されていた。
だが学会の本流を歩む谷口と違って、佐東のほうは代作から裏仕事もまか
されていた。層化大学の青年部患部を使ってのMMTドコモ事件での
盗聴事件の時は、ひどく傷ついた。センセイの特別指令で裏仕事をまかされ
た時は、私も会長の道を歩んでいると思っていたが、事件発覚すると
大学勤務の後輩も除名扱いにされた。「俺はこのままでは、福島元太郎や
山友と同じ運命になりかねない。なんとかしなければ・・・センセイの
ご機嫌伺いも本物にしなければいけない。」と必死になって歌うのであった。

197 :弓田青年部長夢田:2006/12/31(日) 12:59:45 ID:???
谷口・佐東のコンビは、層化にあって山本からも将来を嘱望されていた。
だが学会の本流を歩む谷口と違って、佐東のほうは代作から裏仕事もまか
されていた。層化大学の青年部患部を使ってのMMTドコモ事件での
盗聴事件の時は、ひどく傷ついた。センセイの特別指令で裏仕事をまかされ
た時は、私も会長の道を歩んでいると思っていたが、事件発覚すると
大学勤務の後輩も除名扱いにされた。「俺はこのままでは、福島元太郎や
山友と同じ運命になりかねない。なんとかしなければ・・・センセイの
ご機嫌伺いも本物にしなければいけない。」と必死になって歌うのであった

198 :弓田青年部長夢田:2006/12/31(日) 14:54:31 ID:???
 弓田元男子部長は、本部から伸一の情報を聞くたびに、
「私はセンセイと同じ道を歩もうとしただけなのに、粛正された。
 子供のころから先生絶対と教えられて私も信じれば信じるほど
 信心が深まると教えられていた。親が生まれた時から入信させ
 るから私のような不幸な人間が生まれる。伸一よ大聖人に謝れ!」
とMCの解けた頭で考えた。もうキンマンコを信じる必要はない。
これは、大聖人を信じていた功徳に違いない。安らかに生きれる。
谷口も佐東も青年部長になったが私には夢だ。夢に終わった。

199 :政教一致@大阪 ◆hprO1jFx.M :2006/12/31(日) 15:26:04 ID:8QEkEJbR
>【ネット】 掲示板などで"中傷・プライバシー侵害"した人の住所・氏名、同意なしで開示へ…業界が新指針★6 [ニュース速報+]

嫌がらせか?

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/31(日) 15:47:39 ID:???
詩と真実と言われたドキュメンタリー小説「人間革命」も
名前の面で訴えていいのかね?

だったら、法廷で著者法悟空さんと会えるなあ!


201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/31(日) 18:04:37 ID:nEqnhadl
第四章〜苦悩〜
それぞれの決別が始まっていた。
秋月栄一、高鼻婦人部長、弓田青年部長、井下副代表、安達首相、そして大沢一郎。
しかし、それは新しい苦悩の始まりであった。

高鼻婦人部長が電話をかけた秋月君。
この騒乱の影に秋月君がいることに、読者諸君はもはやお気づきだろう。
そして、読者諸君の中には、九州で謎の男達に拉致された秋月栄一君の
行方を気にしているものも多いだろう。



202 :政教一致@大阪 ◆hprO1jFx.M :2006/12/31(日) 19:50:21 ID:weRhZyqO
大広間に入ってきた秋月は、だがしかし男たちをしかりつけた。

「いい年してこんなスパイドラマのような茶番しかできんのか」

「は、あの、しかし…」

「君たちは、九州全体、ひいては全国の学会員を指導するべき立場なんだぞ」

秋月の叱責は、筋が通っているだけに反論の余地はない。


203 :政教一致@大阪 ◆hprO1jFx.M :2006/12/31(日) 19:57:32 ID:2CsaljE0
「一体、首謀者は誰なんだね」

「秋月先生、いや総九州長、

これは私、九州広宣流布幹事会の八田川が考えたことでして」

八田川は初老の副会長だ。以前何回か本部(信濃町)であったことがある。

目元の皺が深い彼は、たぶん首謀者ではないのだろう。

…ここでもスケープゴートか

秋月は目を閉じると深く息を吸い込んだ。

204 :政教一致@大阪 ◆hprO1jFx.M :2006/12/31(日) 19:59:44 ID:2CsaljE0
「ゴホッゴホッ…」

「先生大丈夫ですか」

「あー八田川君、君とは別室で話そう。座敷を用意するように、それと

誰も話が済むまで邪魔はするな。」

205 :政教一致@大阪 ◆hprO1jFx.M :2006/12/31(日) 20:50:46 ID:9eI+dHdO
「おい、だれか、帳場へ行き離れを用意させろ! 」

秋月らが通された離れには、酒とつまみの刺身が用意されていた。

「一杯やりなさい」

秋月は先ほどと打って変わったようにやさしく言う。
「は、ははっ」
「八田川君が首謀者ではあるまい、私は本当は誰がこんなことを考えたのかを
知りたいだけだ。」

「……」

「そして、その君とじかに話をしたい、分かるな」

「は、いやしかし」

206 :政教一致@大阪 ◆hprO1jFx.M :2006/12/31(日) 20:55:01 ID:Ej4iYYSb
「しかし? なんだね? 遠慮はいらんぞ、処罰はしない」

八田川の目から涙がこぼれた。

「実は、私たち九州の学会は、これまで散々本部にコケにされてきました」

「ふむ、これは私を通じての本部への復讐かね」

「いえ、と、とんでもない」

「では何かね」

「実は…」

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/31(日) 22:09:07 ID:???
 「実は、秋月先生を中心に九州創価学会は蘇生しようと
誓い合ったのです。」「大分学会の反乱も本部から弾圧を受けました。」
「やはり、今度の腹田会長は、伸一マンセイで、ダメデス。」
「九州は、福島元太郎先生の「蘇生の生命」を信奉するなじめな会員が
多いところです。」「謝ったニセ指導者山本なんか、層化を壊しつつ
あります。いや、実質こわしました。」

208 :政教一致@大阪 ◆hprO1jFx.M :2006/12/31(日) 22:18:09 ID:hQzQ8YqA
「君は自分の言っておることがどういうことだか、分かっているのかね
」秋月はきわめて冷静に言った。

「は? 」自分の耳が信じられず、八田川はまじまじと秋月の顔を見た。

209 :政教一致@大阪 ◆hprO1jFx.M :2006/12/31(日) 22:23:44 ID:AKtviKqw
「ふむ、分かってはおらんようだな、いいかね」

秋月はさりげなく杯を差し出した。反射的に受ける八田川

「説教が終わったら、さりげなく便所に立つ振りをして信用のおける

もの数名を呼んで来い」秋月はささやく

…盗聴、ま、まさか、このことは忠実なものしか知らぬはず!

「いいか、君が今ぺらぺらしゃべったことは、信濃町に知られたと仮定せねばならん」

「は」

「しかしそれは想定済みのこと、逆にそういう会話がなければ、向こうに

盗聴を悟られていると知らすことになる」

「で、では」

210 :政教一致@大阪 ◆hprO1jFx.M :2006/12/31(日) 22:26:57 ID:AKtviKqw
「なるほど、流石は秋月先生」

「お世辞はいい、この一件は信濃町に筒抜け、逆に利用するだけ、利用するんだ」

「はい」初めて八田川の顔に明るい表情が浮かんだ。

211 :政教一致@大阪 ◆hprO1jFx.M :2006/12/31(日) 22:31:37 ID:AKtviKqw
数名の副会長が離れにやってきた。

「諸君、八田川君の始末書と、学会の役職を離任する旨の進退伺いを

その目で見届け、後でなにかがあった場合に証言してもらうぞ」

そういいながら秋月は不器用にウインクした。

「ははっ」

「喜んで」



212 :政教一致@大阪 ◆hprO1jFx.M :2006/12/31(日) 22:34:47 ID:AKtviKqw
「おいおい、居酒屋のバイトか! それと同時に、慰労の宴を

設けたい 十分に飲み、かつ湯で垢を落とし、これからの

九州を創価の…」説明しながら秋月はメモにペンを走らせた。

213 ::2006/12/31(日) 23:46:53 ID:???
九州は中央の被害をこれまで散々受けてきた。山下総責任者の大分
での罪状を訴えた直訴も本部前で押し返され、伸一の命令により
逆に反乱軍にされてしまった。「これでは、不倫・贈賄・汚職を
伸一は認めたようなものではないか!自分から腐って層化を壊す!」
 と純真な九州の若者達は秋月を頼ったのであるが、秋月は、
さらなる本部の腐敗を知っていた。だが、独裁者伸一と 形式的な
法的な責任者である会長は、金日成と脱北者の関係に近かった。

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/01(月) 04:07:34 ID:???
 「だが脱北者よりましだ。アンチ伸一は、心ある層化の仲には
大勢いるし、実質300万人もいる層化のメンバーを救わないと
日蓮大聖人にも戸田先生にも申し訳ない。まだこんな私を慕って
くれる者もいる。東京の最高会議議長と九州総合長の立場からも
一肌脱ぐか。高鼻婦人部長すら、もう伸一のエゴイストぶりに
耐える限界が来ているようだ。婦人部がくずれると可能性がある。
ともかく、慎重にしなければ・・・・・」

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/01(月) 04:55:28 ID:GplxSva/
常勝、関西。
葬花最強のこの地域にも変化の兆しがあった。
地域に根差した気のいい写真屋の親父が発信するブログにそれはあらわれていた。

216 ::2007/01/01(月) 08:43:22 ID:???
 関西は、実質上すでに九州(2位)と中国(1位)に抜かれている。
 公明党比例区の絶対得票率比較によれば、過去3回くらい3位です。  

217 :名無しさん@お腹いっぱい 。:2007/01/01(月) 17:35:51 ID:???
ecoさんのblogの張り出しお願いします。

218 :名無しさん@お腹いっぱい 。:2007/01/01(月) 22:03:30 ID:???
AGE

219 :弓田青年部長夢田:2007/01/01(月) 23:19:12 ID:???
 秋月の考察は続いた。
 高鼻婦人部長によれば、婦人部は世襲に反対らしい。特に八谷由美子
最高婦人部長は「戸田先生は層化は絶対に世襲にしない」と言っておら
れたと譲らないようだ。だが山本伸一は、この八谷を婦人部患部の前で
激怒したらしいから、本音は世襲させたがっている。この世襲問題が
次のネックになろう。婦人部の意向を入れて、とりあえず、私の後任
は腹田にしたようだが、短期政権になるだろう。

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/02(火) 07:49:48 ID:9dCdBPHD
AGE

221 :eco ◆Smw69BiSBo :2007/01/02(火) 10:18:07 ID:???
>>217
第三章のラストまでは貼ってある 
第四章以降は聖教新聞に習って 4日の夕方頃の予定です
あくまでも「聖教夕刊?」なので・・・

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/02(火) 10:50:39 ID:???
この世襲問題は、昨年の5月3日に向けて暗闘激闘が進んでいた。
学閥・派閥・伸一マンセイ度が入り混じってとんでもない混乱状態で進んだ。
伸一(19年)を超えて長期政権会長25年を迎える秋月会長を変えて、
なんとか自分を永遠の指導者として死後も保持してくれる会長を作って
おかねばならないとの伸一の執念からだった。修羅界の命が強い伸一は、
執念に燃えた。5月3日、青年部最高幹部会で、正本会長・谷本理事長を
任命する予定であった。しかしながらマスコミにかぎつけられ婦人部から
のブーイングで流れてしまった。あれから、洸命党の代表人事まで巻き込
んで悲惨な混乱状況が続いた。長男の城正の造反の兆候もあった。3男
高城もこころもとない。頼りにしていた2男城久は死んでしまった。
2男の長男の大城は結婚したばかりで孫となっているが名前負けしている。
今後を何とかカジ取りしなければと伸一は、エゴと欲と死後の自分の待遇
を必死に模索していた。北朝鮮の金日成を超えた扱いをされなければ・・
と煩悶が続いていたころだった。


223 :政教一致@大阪 ◆hprO1jFx.M :2007/01/02(火) 12:14:22 ID:s9quCuPk
しかし、そうはいいながらも「世襲」への手は着実に打ってある

一つは、間に池田家とは縁もゆかりもない人物が、会長職に就任していること

これは、重要だ。

もう一つは、あえていまだに世襲を行わず。会長職をいわば「留保」していること

もちろん、普通の常識で考えれば「世襲」とは親の後を子供が継ぐことだが

これだけ時間的に他者が暖めた席に後継者と目される人物がすわることが

「世襲」にあたいうるのか、きわめて疑問が残る



224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/02(火) 12:14:52 ID:???
続くよ

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/02(火) 15:20:09 ID:???
 伸一は、回想していた。
昨年の5月3日は私の会長就任から46周年めだった。2男の城久が
生きておれば会長に就任させ徳川幕府300年を超過できる基盤が
作れるところだった。昔の女子部長にも、「山本幕府の開幕が昭和
52年からですと煽らせたこともあった・・・・」と自問をした。

 関西の藤田副会長が「御子息を会長にと言って騒ぎまくるから
長男城正の会長就任は無理となった。」と本幹でもボヤイテ藤田を
怒ってしまった。それでマスコミも騒ぎ出した。

それを観て目ざとい長谷副会長が言い出した。「今回は、城久のご学友
グループ筆頭だった正本をとりあえず会長にしといて、しかるべき時に、
SGI会長に長男さん、学会会長に3男さんで行かさせてください。」
それで、昨年5月3日に向けて長谷が工作しだした。層化大派閥が
動き出した。

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/02(火) 16:02:36 ID:nnHS3bBC
世界イ的にゆゥめーなッ、(もごもご)

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/02(火) 16:21:35 ID:???
権力闘争でも能力を発揮する秋月は、茶坊主長谷の動きを苦々しく
思いながらも、ひそかに手を打った。洸命党の党人事である。「閑崎が
党代表を降りることになった」という新聞へのリーク記事を大侘に命じて
書かせた。こういうときは、政治会見をすなおに記事にしてくれる
日本経営新聞が一番いい。それを見て一番泡をくったのが閑崎だった。
 「ななんだ、この記事は。私には何も相談がないが・・・」と
あわてたらしい。だが、権力意識が弱い彼は東大出身の参議院議員の
公認はずしとともに、追い込むことができた。
秋月は思った。
 「最近は、公明党の議員には、慶応と京大がふえて、東大と早稲田が
減り続けている。」「柱は、層化大という中で、慶応は城正、高城
の御学友グループということで、世襲の包囲網を作っているようだ。」
「竹入が、洸命の人事は層化からの放射線状の命令で決まっていた、
と新聞に書いただけで打ち首さらし首状態になったので私も気をつけねば。」
 長谷は私の追い落とし工作のために動いているのではないか?

228 :弓田青年部長夢田:2007/01/02(火) 16:57:45 ID:???
 平成18年5月に入った。長谷副理事長は興奮していた。最近の動きで
多数いる副会長から抜擢されて、やっと腹田副理事長と同格になった。

5月3日の記念日は、関西の藤田副会長らのあおりで5月4日に変えざる
を得なかったが、いよいよ新会長の任命を私がする日が来る。

 自分の存在感も磐石になるだろう。自分の使命とセンセイに認められている
うれしさに題目に一段と熱が入るのであった。


229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/02(火) 18:19:45 ID:nnHS3bBC
これがブッポーなんです!(机バーン)

230 :弓田青年部長夢田:2007/01/02(火) 18:56:49 ID:???
 5月3日夜伸一から長谷副理事の携帯に電話が入った。
「明日の正本の会長任命は、取りやめにしろ!」
「え?何でですか。」
「どうも城正の動きがおかしい。それと、婦人部から猛攻撃が入ってる。
層化学会をやめるという地方患部までたくさんいるようだ。どうも、
SGI会長城正、層化会長高城という世襲布陣の一里塚と見られてる。
層化学会は、間違いなく崩壊すると方面幹部からの連絡も入ってる。」
「え?でも明日の青年部最高幹部会準備は、万端ですが。」
「バカモノ!層化が崩壊すれば、みんな元の日蓮正宗に行くぞ。
俺も行くかもわからん。洸命も大敗北になる。ともあれ任命は中止!」
「わかりました!」

5月4日には幹部会は開かれたが、任命式だけはなかった・・・・・。

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/02(火) 19:04:44 ID:???
やはり、青年部だけの先行ではだめだ!婦人部・壮年部の
理解を得てないと事はうまくいかない。

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/02(火) 21:42:22 ID:???
 そして山本伸一は「秋月病ですね。」と言われるくらい苛め抜いた秋月に
世襲構想ゆえに敗北したのである。
 
 そして25年の会長職を勤めた秋月は7月になると、なんとあと2011年
まであと5年ある会長職に6選され30年目にスタートされることとなった。
なんと、伸一の会長職19年の倍近く中国の周恩来的である。
 
9月になると、洸命党は、層化大学OBの北川でなく、秋月・大侘連合
で閑崎を引退させ大侘代表が選ばれることとなった。

「まだまだ洸命を若返らすわけに行かぬ。これが、戸田先生の道」

しかし、その後事態は急変した。・・・・

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/02(火) 22:03:48 ID:nnHS3bBC
世界的にゆうーめいな(もごもご)

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/02(火) 22:08:38 ID:nnHS3bBC
ぜんーぶ、わかってるんです!(もごもご)三代で決まるんです!いいね?

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/02(火) 22:17:28 ID:3L7Blcfn
エスタ−クはかがやくいきをはいた!

やまもとしんいちはねつぞうされたカリスマのこうかがきえた

やまもとしんいちはただのちょうせんじんじじいにもどった・・・

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/02(火) 22:32:26 ID:nnHS3bBC
センセイ!私はコーセンルフの全責任を負って一人立つ決意です!
馬鹿者!お前なんかいらん!!
え?
コーセンルフできるのは私だけだ!私だけしかできないんだ!!引っ込んでろ!

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/03(水) 07:30:28 ID:???
 伸一は一人の時考えていた。
「広宣流布は、流れのようなもので到達点ではない。」と指導した
ことがある。これならバリ層化学会員は、いつまでも財務や精強
新聞啓蒙や民音費用や選挙資金を、自分から調達してきてくれる。
 しかもただ働きでだ。無報酬で動いてくれる。
戸田先生の広宣流布を、私の時代になって好戦流布に変化させて
きた。仏法は勝負だ!とあおってきた成果だ。財務の蓄財も3兆円を
超えてきた。こんな財産を、こんなおいしい商売を山本家以外に渡す
つもりはない。秋月や腹田を会長にすえても実権は私だ。責任は会長
がとれ、果実は私が食べる。本音と建前を使い分けれるのは私の
能力だ。ハングリー精神のある私だからこそできる技だ・・・。
 


238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/03(水) 08:37:48 ID:???
さらに伸一は、洸命党にも思考は及んだ。
 県会議員選挙でも市町村議会選挙でも学会員は、候補者に気楽にカンパ
してきてくれる。候補者は選挙違反で財務できないが、巧妙に候補から
金を本部に吸い上げる必要がある。さまざまなノウハウが蓄積されてきた。
 本音と建前の使い分けじゃ。
それにしても、目白区での政務調査費からの吸い上げの仕方は、稚拙だ。
領収書の出し方に革命的緊張感がない。天下取りは革命なのだ。
総体革命と言って教えておいたはずなのに、今時は徹底されていないのか。
 洸命党議員のみならず、地方幹部も国税由来の資金の吸い上げノウハウ
について指導しなければいけない。6人は全員辞職させて全国に波及さ
せないように秋月に泥をかぶらせよう。候補にした地域幹部もチェック
させておかないといけない。

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/03(水) 08:44:58 ID:unFGfFaH
>>1
創価学会が永遠に発展し続きます。
お前は嫉妬心強い奴。

240 :政教一致@大阪 ◆hprO1jFx.M :2007/01/03(水) 12:07:07 ID:zONQ/uPr
「本音と建前、うむ、本音と建前だ」伸一は一人つぶやいた。

おっと、勤行の時間だ。今朝も題目三唱で済ましているし…

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/03(水) 12:16:36 ID:???
>>239
お前は仏壇の前で一日中、ニッケン即死祈願の題目をあげてろ!
創価の指導に逆らって2ちゃん見てるようでは、まだまだ信心が足りない!


242 :山本真二:2007/01/03(水) 12:55:58 ID:???
なるほど


243 :山本真二:2007/01/03(水) 14:16:42 ID:???
「責任は会長がとれ、果実は私が食べる。本音と建前を使い分けれる
のは私の能力だ。」
 こうした無責任体質はセンセイ伸一と会長だけにあてはまるならば、
それもシステムとしては機能している時期もある。
 が実際の組織運営の中では、学会員の一人ひとりの中で、「正しいのは
センセイ、間違っているのは他の人」「いいことがあればセンセイ・御本尊
のおかげ、不幸なことがあるのは本人のの信心が足りないから」という体質を
生んでしまっていた。さらには、自分の言うことを聞かなければ信仰が狂って
いると言い出す狂信者の多い団体になりつつあった。
 そのなかでまじめな人は慢性の鬱病など精神病、いいかげんな人はガン
・脳溢血など肉体的な病気や社会的事件を起こすという状況が各地で発生
しだしていた。
 世間で拒否率が高いのは、当然の報い因果応報かもしれないなあ、と
心ある副会長たちは考えはじめていた。


244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/03(水) 14:40:10 ID:???
 層化学会の崩壊は、精神的な崩壊が深く広まっていたことから

実際の崩壊は時間の問題だった。そして、伸一センセイの崩壊も

かんり進んでいた。


245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/03(水) 16:53:31 ID:???
え?崩壊、ほうかい?


246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/03(水) 17:23:28 ID:???
早野乙

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/03(水) 20:33:23 ID:???
学歴コンプレックス----これこそが山本伸一の行動エネルギーだった、
ことに気づいた学会員は多い。
 名誉博士号、名誉教授に異常な執念をもやすのも、竹入を学歴詐称で
異常にたたくのも渡吾郎、秋月栄一、石田継男、福島元太郎など高学歴者を
異常な攻撃するのも、すべて、彼の出生、学歴コンプレックスが大きな
要因である。「間違いない!」と長井が叫んだ。


248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/03(水) 20:44:44 ID:MzB2B8bb
クソ創価学会問題をみんなで語ろう!

http://jbbs.livedoor.jp/computer/33964/

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/03(水) 21:27:49 ID:1lvPtBYS
僕は馬鹿じゃないんだお。
専門学校の夜間部中退だったけど中国の大学の名誉教授にだってなったんだお。
すごいだろー!偉いって言って!

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/03(水) 21:50:20 ID:1lvPtBYS
山本さん、はじめまして。……。
お会いできて光栄です。
プイッ!
?
(耳うち)こちらはセンセイです。
あ!これは失礼しました。ではあらためて、山本センセイ、はじめまして。
おー、これはこれは。私が山本です。

251 :政教一致@大阪 ◆hprO1jFx.M :2007/01/03(水) 22:06:02 ID:dcUPdLrB
「実は、北京工業大学の名誉教授の称号の件なのですが」

「はい、いらないといっているのに…いやいや、結構な称号をいただきまして感動しております」

「センセイ、まだいただいてはおりませんぞ」側近が言う。

「あーいえ、その、名誉なことだと考え今からその…」

伸一のカエシには名人芸の輝きがある

252 :政教一致@大阪 ◆hprO1jFx.M :2007/01/03(水) 22:08:42 ID:dcUPdLrB
「あーそれがセンセイ、実はですな、先生にとっても耳寄りなお話が」

「ん? 」

253 :政教一致@大阪 ◆hprO1jFx.M :2007/01/03(水) 22:09:48 ID:dcUPdLrB
「実はですな、わが大学では…」

254 :名無しさん@お腹いっぱい。::2007/01/03(水) 22:18:59 ID:???
この山本の悪いところは、自ら一般名称を独占するというおごりである。
これも異常なコンプレックスから来ている。
 まず 1.センセイ・・・政治家にやめよ、と言うだけならまだ理解で
            きるが、学校の先生、医者の先生でもいやがり、
            禁じようとする。
     独占したいなら、一般呼称を残し、自らは 大先生とかに
     していただきたいものだ。(例)聖人でなく大聖人
    2.公明党・・・これ以後選挙管理委員会が定着させた「公明選挙」
          が使えなくなり「明るく正しい選挙」に。
    3.名誉博士・名誉博士の暴落、、、、池田博士と詐称。
    4.題目や日蓮世界宗を商標登録......阪神優勝、NPO
                     の登録より異常
ケンソンと言う日本民族、日本人の誇りがない。あたりまえか。
自ら私は謙虚な人間です、とか私がすべてやりました。わたすだけです。
は、やめて欲しい、と婦人部までが申しております。

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/03(水) 22:20:41 ID:1lvPtBYS
センセイ、どうかパレスチナにも来てハマスの指導者とも対話してください。
牧口か性狂本社に呼んでよ。勲章つきで。金ならあげるよ。
それは無理です。彼等のテントにご案内します。
そんなのダメだよー。危ないじゃん。
セ、センセイ…、言ってることが…。
とにかく危ないのはダメ!それに暑いのも寒いのも食事がまずいのもダメ!わかった?これがブッポーなんです!三代のココロなんです!!

256 :名無しさん@お腹いっぱい。::2007/01/03(水) 23:22:02 ID:???
 これぞ、層化三代の心であり、層化、洸命の平和主義の実体であった。
伸一の平和論の正体であった。


257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/04(木) 00:39:11 ID:Ml5pCXtR
「原口!わしは世界平和のために行動する大切な体なんだぞ!わしは世界平和のためにあと百年行きねばならんのだ、紛争地域だとぉわしには関係ないだろうが!わしは政治家じゃない仏法指導者だ!なんであんな奴を本部内に入れたんだ!」
「センセイ、もうしわけありません!キンマンコ隊こいつをつまみ出せ!」
「ちょっと待ってください。イスラエルのラビだって政治家でなくとも暗殺覚悟で対話しようとしてるんです!日本のほかの宗派からも大勢現地に足を運んで平和に貢献しようとしてるんですよ」
「馬鹿!世界を平和にするのは財務と新聞啓蒙と法戦だ!」

258 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/04(木) 00:59:35 ID:Ml5pCXtR
ラビット谷口改めメンチ谷口(フライデーにメンチ切り写真が載ってからこう呼ばれた)は、海外からの客をたたき出すキンマンコ隊と、それをはやしたてる伸一を見やって、この老人の寿命について考えてみた。
秋月、ニッケン、竹入より先になるか…。

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/04(木) 01:08:45 ID:Ml5pCXtR
「若センセイへの政権移譲を急がねば」

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/04(木) 01:30:19 ID:Ml5pCXtR
山本カネ、すなわち奥様、すなわち山本伸一夫人は今やかのイメルダを越える権力者である。
伸一の女狂いや次男の死に心痛めてきたが、伸一の海外行に同行し、自分も貴賓の扱いを受けるようになるとチヤホヤされる快感に目覚めた。清原カツの死も大きかった。

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/04(木) 02:03:19 ID:Ml5pCXtR
城正ちゃん待っててね、必ずママが会長にしてあげるからね。正本クンだって味方なんだから。
カネは心に誓うのであった。

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/04(木) 12:50:28 ID:Ml5pCXtR
伸一やカネの意思とは別に「ママ、ぼくは会長にならなくてもいいんだ。」などと甲斐ないことを言っている。

263 :eco ◆Smw69BiSBo :2007/01/04(木) 16:35:35 ID:???
カネは、今、無常の幸福を感じている 
それもその筈だ 山本家の財産は全て春木家のものに移行しつつあったのでる

確かに カネは戸田先生が仲人をとりつけ 
夫婦になった時は山本を愛していた ・・・が、しかし
その生活は長く続かず、小樽問答を境に段々崩れ始めていき
会長就任後は 仮面夫婦を演じなければ行けなくなったのだ

原因はそう・・・山本の浮気 
それも、それは恐らく山本にとって生涯忘れられない
大恋愛が始まってしまったからである

264 :eco ◆Smw69BiSBo :2007/01/04(木) 17:26:30 ID:???
そのきっかけは、小樽問答の翌日
女子部員達が室長を求めて訪ねて来た事から始まった
その女子部の中心者に恋心を抱いたのである

その娘は確かに小柄であどけなさがあったが
瞳が綺麗な人でその涼やかな瞳の中には求道があった
…と、同時にそれは
山本がカネと初めて会った頃と似た感情が 地より涌き出でていた
否、それ以上だったかもしれない
また彼女は山本と同様、肺病に冒され苦しんでいる事も判った

―ワシと同じ病気だったなんて・・・ 
どうして、もう少し早くこの娘と出会わなかったんだ!
寄生虫のカネなんかよりも この娘のほうがずっとエエかも知れ

彼は何かを見つけ出した 否、懐かしさすら 感じたのである

また、彼女も同時に山本に対し何故か知らないが
不思議な感情を抱きはじめていた

これが殊更、彼女の心に愛の感情が芽生えさせてしまったのである
また彼女は感情が激しく感応的で、人の気持をよく理解していた 
だから・・・ だから・・・
山本室長に対する恋愛の感情も抑えられない


265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/04(木) 17:52:51 ID:Ml5pCXtR
伸一はドキドキワクワクした。

「ウーマンぽい!ウーマンぽいよオ!!」

266 :eco ◆Smw69BiSBo :2007/01/04(木) 18:49:59 ID:???
この頃は まだ2人の関係はマシだったのかもしれない

しかし、この恋愛は昭和31年頃になり彼女が札幌に移った頃になると
その愛はますます炎を燃え上がらせ
エスカレートしていき山本と彼女は完全に相思相愛となっていた
いや、彼女の方が山本をリードしていたといった方が正解かもしれない

君は・・・ す・・凄すぎる 
こんなに激しいなんて・・ 
カネより君がエエ・・・



267 :eco ◆Smw69BiSBo :2007/01/04(木) 18:58:29 ID:???
そう、先生の為なら激しかった、その激しさはまるで蛇のようで
白光のごとく美しかった 美しすぎたのである

―先生の為なら体の一部になったっていい
 先生の為なら もう 一緒に地獄へいったっていい・・・・
 感じる 感じる あたしの身体と心が感じる 一体になる溶け込んでいく  先生も凄い なんて凄い方なの!

また山本も不思議とそれを一緒に感じていた 
―もう君を放さない離したくもない・・・

オルガニズムは 双方共、臨界点へと達していた

268 :eco ◆Smw69BiSBo :2007/01/04(木) 19:21:31 ID:???
だから本当に大阪の事件の時は怒りを覚えた
「どうして!あたしの気持ちを理解してくれた方が
牢屋にぶち込まれるの!!
誰が、入れたの! 憎い!本当に憎い!国家権力が憎い!!
国は山本室長の本当の気持なんか何も解かっていない 解からないんだ!!!!」

本当に入れ替わって入りたかった その位 愛の炎が凄すぎた
其処まで彼女はベクトルが上がっていたし、仕えることも出来たのである
彼女の頭には 山本の 二文字以外 何も無かった
だから血を吐きながらも 涙ながらにも一生懸命書いていた気がする
自分の感情を最大限に引き出しながら・・・

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/04(木) 20:28:13 ID:Ml5pCXtR
タエコにふられて以来持ち続けているコンプレックスが晴れていく伸一なのであった。
しかし学歴コンプレックスは晴れぬまま引きずり続けた。

270 :eco ◆Smw69BiSBo :2007/01/05(金) 04:15:08 ID:???
しかし、ここに居る春子は、違っていた 

―ここまで私を癒してくれる女性が居たなんて
 ココまで慰めてくれる女性が居たなんて 
 あんな糞タエコとは違う アイツは人を見下していた
 アイツは自分のエゴなら私をも利用していた

事実、タエコはアレだけ山本を持ち上げておきながら
「実際は小説とは違う」などと厚顔無恥な顔で告発し
卑怯な手で逃げ始めたからだ

タエコは自分の幸福の為なら、戸田城聖をも利用していた
しかも戸田に気に入られようと
滝本等を手なづけ
S長の家に乗り込み漁夫の利を得て手柄を立てようと
彼等を利用したのだったが
それを戸田城聖氏に見破られ
反対に会員の前で晒し者にされ怒られたのだ
そこで起死回生を計ろうと山本を折伏したのである
しかしコレが彼女にとって大きな誤算になるとは
まさか夢にも思わなかったのだろう
 

271 :eco ◆Smw69BiSBo :2007/01/05(金) 04:45:49 ID:???
そう、彼の性格を三川英子は見破れなかったのである
―やっぱり人を選ぶべきだったわね チョソをこの教団に入れては汚れる!!!! 

しかし、既に時遅しだった 
山本は、この時 戸田にMCを与えて いいように手なづけていたのである

しかし 戸田も戸田で困惑していた
―私は本当に仏意仏直の大聖人の信心を皆に教えたかった
 私の体得した無常の幸福を皆に分け与えていきたかった
 しかし・・・ 教えるが故におかしな輩も出てしまう

核兵器に発射方法だって、MCの手法にしたって、
邪まな者が全て体得し覚えれば 
それはやがて民衆を不幸な結果へと招いてしまう
或いは振り回されおかしくなっていくであろう 
この妙法だって同じだ、薬は確かに人の体を助ける役割はある
・・・が、しかしその薬も使い方を変えれば或いは応用すれば
良薬も毒薬に変わるし また毒薬が変じて薬になる事もある
事実、止血剤は毒蛇の毒を精製して造られた者だ

戸田から見た山本はまるで神輿の様に持ち上げられ
後継者の座をスターリンに渡してしまい、後に後悔する
マルクスレーニンのような心境であったろう

272 :eco ◆Smw69BiSBo :2007/01/05(金) 04:54:29 ID:???
>>271=修正

>>戸田から見た山本はまるで神輿の様に持ち上げられ
>>後継者の座をスターリンに渡してしまい、後に後悔する
>>マルクスレーニンのような心境であったろう

↑ ↑ ↑ ↑ ↑

上記の文章は× 下記の文章正解

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
-----------------------------------------------------

戸田は後悔した 山本の姿を観察していくうちに
自分がまるで神輿の様に持ち上げられ
後継者の座をスターリンに渡してしまい、後に後悔する
マルクスレーニンのような境地に陥ったのである

--------------------------------------------------------

この文章の方がいいや これで いこう

273 :eco ◆Smw69BiSBo :2007/01/05(金) 05:15:50 ID:???
そこで、戸田は後継者を独りに絞らなかった
万が一の事を考え、秋月や石川にも後事を託した
もし、山本が暴走した場合
山本の後事は托しなさいと教え込まれたのである
つまり島流しにしろと言う事だった 

しかし、山本の魔力は 到底 秋月や石川にも及ぼさなかった
否、飲み込まれてしまったのだ

三川も とんでもない化け物を創価に入れてしまった
…と後悔しているだろう
しかも彼女はこの時点で
山本にアホな文章を突きつけられ気持悪がっていたのだ

―何故、気付かなかったの?

身から出た錆とは言え、取り返しがつかない
そこで三川は山本に対し 
戸田にも気付かれないよう陰湿な虐めを行なう事になる

274 :eco ◆Smw69BiSBo :2007/01/05(金) 05:34:09 ID:???
まず三川は山本を褒めて褒めて褒めつくした
所謂、褒め殺しである そして廻りには山本を神格化するように
婦人部、女子部などをMC化した これが返って火に油を注いでしまうのだが・・・
しかし印象操作をして持ち上げるだけ持ち上げ
最後の最後に止めを刺して落とし込めば
山本にとってダメージを与えることになる

しかも三川は女性だ、山本は意外と女性に弱いのである
また女性と言う隠れ蓑もある これを巧みに利用すれば良いだろう
しかも戸田先生は「女性を叱るな」とまで明言している
「女性を叱る事は野蛮な行為だ」とまで言っておられた
これを逆手にとって 計算に組み込めば、上手く利用できる 
三川はこの盲点をついて、巧みに山本を苛め始めたのである

275 :eco ◆Smw69BiSBo :2007/01/05(金) 09:51:25 ID:???
その過程の中で餌食し 利用されたのがカネ婦人であった
三川は山本とカネを引き寄せ 山本をその気にさせた上
カネと結婚したのである

276 :政教一致@大阪 ◆hprO1jFx.M :2007/01/05(金) 20:14:20 ID:1Q1pPcAx
ecoさんへ

>>275だと三川がカネと結婚したということになってくるが?

277 :名無しさん@お腹いっぱい。::2007/01/05(金) 22:05:48 ID:???
恋焦がれた三川英子に巧妙にふられ、あてがわれたカネではあったが、
それでもいい。おなごはおなごじゃ。
口一つ目二つ、持っているものは同じ数だ、といそいで結婚した。
女ならだれでもいい。
 そして、女性よりも国家権力。女争いよりは国盗り。
総体革命に向けて権力争い。まずは、層化学会の会長、そして洸命党党首、
それから総理。その後、戒壇つくり、そして皇帝に。
 かれが女性よりナポレオン皇帝にあこがれるのは、こうした背景があった。


278 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/05(金) 23:34:32 ID:SPkuTBBs
山本伸一、彼は元の名を太作という。戦争という殺し合いのハードな時代に青春を過ごした彼に、細やかな慈悲心を求めるのは無理だ。
彼の心は破綻していても彼だけの責任というのは酷だ。
まともでないのは仕方がない。気の毒だが、
能力そのものがないのである。

279 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/06(土) 00:12:14 ID:rI+H6H5S
総体革命か・・・山本は御殿場の別荘の庭を散策しながら、とりとめもなく
思いを馳せる。山本の周囲には山本の視野に入らないようにしつつ、厳重な護衛が
数十人も取り囲んでいる。

先ほどの日顕・竹人らと勤行で、気分は奇妙なまでに晴れた。彼ら二人はまだ疑心暗鬼の
中に居るだろうが、今日仕掛けた一席は絶妙であったと山本は確信している。
秋月を追放して以来、山本は普段に増して神経質になっている。これからの学会運営は
これまでの、どの難局よりも厳しいだろう。確かに洸命党が政権で占める位置は大きい。
日本の国盗りまで行けるだろうか、そして総体革命。学会はどこまで行けるか・・・否
自分はどこまで行けるか。せめて後継者の問題ぐらいは・・・

山本はふと庭石に座り込んだ。石の冷たさを感じる。山本が大森の朝鮮部落に住んでいた頃
日本人に石をぶつけられた事があったな、あの石は熱く感じたものだ。そんなことを
思い出す山本であった。

280 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/06(土) 03:37:26 ID:???
 後継者を誰にするか?北朝鮮にならって、実権は山本家、責任は会長
という動きでいくのが一番いいだろう。会長は、腹田・正本・谷本の順番
だな。城正はSGI会長だし、3男の高城は、原田のあとのいつか会長
と言う動きだな。
 しかしながら、計画・予定は急きょ変わることもある。2男の城久の
死が痛い。人間なんで死ぬかわからない。
 そうだ私だけが独占的にもらってきた名誉称号、これは層化学会あてに
くれるものだったから本当は責任職の会長の秋月になるのが、世間の常識
らしい。
会長の秋月あてに普通ではされるらしい。私は日本流でなく半島的にする。
 名誉称号の1,2は、女房・子供あてに今後してはくをつけておいてやろう。
それにしても、長男城正は、根が正直すぎる。過日会った時、親子喧嘩だ。

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/06(土) 03:56:50 ID:???
 「名誉称号200もらったからといって記念大会やるなんて、
最低です。」「お父さんは、名誉称号が寄付と職員幹部の営業
努力の成果だと言うのは、気づいてるんでしょう。」「インター
ネットでいろいろ調べれる世代ではね、学歴コンプレックスが
異常な人でないと、名誉称号を200も漁る考えすら浮かばない。」
「そう言う意味では、こんな恥ずかしい行為に取り組む人はいな
かったし、前人未到と言えよう。(軽蔑の笑い)とか書かれているよ」
なんて言うので、
 「いやいや、奥さんとお前には、10くらいは名誉称号与えるから」
と言ったら、「私はそんなものもらう資格がありません。いりません」
ときた。まるでお笑い層化学会だよ。
 

282 :nanashi:2007/01/06(土) 09:58:32 ID:jzhfIazh
ワクワクドキドキ!!
人間革命より面白い!
この続きを早く読みたいAGE!

283 :政教一致@大阪:2007/01/06(土) 11:34:57 ID:ecSgBaDm
「それと、ノーベル平和賞なんて大風呂敷、世間のもの笑いになります。」
「内緒にしていたが、天文学的な献金を」

284 :ぱとりおっと:2007/01/06(土) 11:45:35 ID:AaNan35Q
>>283 なんて失礼な^^;センセイはあと100年後きっとノ−ベル賞受賞です。
信じる者は救われないw

285 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/06(土) 13:34:15 ID:???
「私は、膨大な財務を浪費する名誉称号あさりなんか反対です。」
「どれだけ全国でこの財務のために苦悩してる人がいるのか
知ってるんですか?」「今の若い人は、みんなインターネットで情報を
得ているんですよ。」「昔は、学会は、婦人部患部の口コミで動かせた
でしょうけど、今はインターネットの情報の方が膨大だし、正確です。」
「精強一面に名誉称号受賞と出るたびに、読む人の半分は冷笑してます。」
「正教4面に層化洸命を誹謗するたびに、読む人の半分はセンセイ離れ。」
「洸命新聞に竹入、矢野罵倒がでるとき、読む人の全部が任命者が悪い。
と思っています。」などどいいだす。おとなしい正城が機関銃になる。

私には、たくさんの人がほめまくって賞賛してくれるのに。不思議だ。


286 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/06(土) 14:24:19 ID:???
 「層化学会の被害者の会に入ってるのか?」といったら、
「さあ」と言う。名誉会長の息子がそんなものに入ってたら
しめしがつかん。「他の最高幹部の子弟にはいるらしいが・・・」
「そうですよ。学会幹部の子弟の苦悩ってわからないでしょう。」
「いつも本音のところでは白眼視され続けたんですよ。自宅では、
お母さんの愚痴の聞き役だし、お父さんはあがめたつまれて、いない。」
「京王少等部から、いつもいじめられてたし、層化は好きになれない。」
なに、いじめなんかあったのか?知らんかった。
「子供は、いじめられ最中には言えません。最近のいじめ自殺なんかよく
わかる。城久だって。」「あいつは層化大にいったからな、
いじめてたほうじゃないか。」「でもご学友グループをつくられ期待過剰
だったからね。死んだ後は、京王でもご学友グループをつくってるし。
天皇家じゃないんだからね。」とまたまた機関銃だ。

「いや わが家系は天皇家を超えるのだ。ナポレオン家だ。皇帝だ!」


287 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/06(土) 14:52:41 ID:JcKtl+kp
>>284
マジレスすると、ノーベル賞は生きている人間にしか与えられないので
センセイは不死身である必要がある

288 :弓田:2007/01/06(土) 16:04:52 ID:???
伸一は、粛正しすぎて数少なくなった側近たちのことを思い出していた。
そして、頼るべき身内・わが分身・城正のとどめのような一言にショックを
受けた。
 「名誉博士号なんて、オマケ博士、オツリ博士なんですよ。
 1000個名誉称号とろうと、一つの博士号より劣るんですよ。
 大学院に行った私でも正式の博士号は取れてませんよ!
 トインビーなんかの言葉まで偽造して威張れるようなものじゃない!」

 そもそも名誉博士号が、こんなに軽いものだとは、知らなかった!
学歴がないから知らなかった。努力してきたのに。

そうか、だったら、層化大学から博士号をもらうようにしてみよう!
日本の大学の名誉博士号も名誉教授号もくれないそうです、と言われたので
層化大ならできるかもしれない。嫉妬でくれないとか言ってみたが、
多少無理がありすぎた。


 

289 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/06(土) 20:27:56 ID:???
これからどうなるのだろう。板橋では層化の家族喧嘩から息子が
両親を爆破殺害事件(社員寮で)が起こってしまったけど。


290 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/06(土) 21:31:38 ID:???
 層化大学なら、創立者特権・独裁者特権で可能かもわからない。
が、もし博士号を特権で出すようなら文部省も黙ってはいないだろう。
それは、層化学会のみならず、層化大学の死を意味する。


291 :(^^)ですわ:2007/01/06(土) 22:06:56 ID:5IChXGk6
>1さんへ

嬉しい〜!こんなスレがあつたんだ〜!ビックリ!この板教えてくれたの
現役バリ学会員さんですよ〜むかつくけど面白い!って、頑張って下さい!
私もこれからお邪魔します〜!

292 :無名@満腹:2007/01/06(土) 22:11:18 ID:???
すごい小説が進行してるんですね。参戦するかな。


293 :nanashi:2007/01/06(土) 23:02:20 ID:jzhfIazh
大作は、ある技術者が論文だけで博士号を取得したことを思い出した。
層化大ににいる教授どもをゴーストライターにして博士論文を書かせればよいと、
層化大の学長に電話し、この用件を依頼した・・・・・が。

294 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/07(日) 00:02:12 ID:???
 層化大の学長は、う〜んとウナッタまま頭をかかえた。
さっそく山本チルドレンの田島理事長と相談し学部長に聞いてみた。
「論文は代作できても、外国語試験2ヶ国語は、本人に受けてもらって
合格してもらわないといけませんが、そこがネックかも。」
「でも、文部省が納得しますかねえ」
「外国語は、通訳の矢蔵良子に受けてもらえれば・・・・」
ああ、矢蔵さんは今は麻薬の一件で執行猶予期間とか、、」
「じゃあ、二人いるのかな。秘密が守れる語学者二人か」
「でも、どこで、どういう分野の博士号を仕上げるのか。」
「学術論文書いたことあるのかな?」
なあぞと果てしない論議が続くのであった。


295 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/07(日) 00:12:43 ID:klyR1JuI
「やだやだややだよー、なんで俺の言う通りにならないの!罰が当たるよ!師弟がわかってない!」

296 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/07(日) 00:36:37 ID:klyR1JuI
「俺はソーリツシャだ」

297 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/07(日) 01:31:15 ID:klyR1JuI
「私に呼吸を合わせなさい!私が記別を与える!私を離れて成仏はありえんのだ!!勝手なことは許さん!私がいないと全人類は地獄行きなんだぞ!!私が私が私が私が全部やったんだ私だ俺がすべてなんだ馬鹿野郎!馬鹿野郎でいいんです!闘いなんです!私を守りなさい!」

298 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/07(日) 09:48:23 ID:???
などと伸一は言う。自ら率先して行動した日蓮大聖人の精神とは、
全く違う行動であった。自己保身のかたまりのような伸一の行動は
大聖人のみならず、牧田・戸田先生もさぞかしお叱りをうけるだろう。

裁判も自らが出たくない、出ないために裏工作資金で対応させ、弟子を
傷つけ、粛正する。大聖人に顔向けできないニセ指導者の姿であった。


299 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/07(日) 10:18:13 ID:???
>>298 訂正
X 牧田・戸田先生もさぞかしお叱りをうけるだろう。
O 牧田・戸田先生からもさぞかしお叱りをうけるだろう。

300 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/07(日) 11:07:07 ID:klyR1JuI
「私は日蓮の生まれ変わり、私は本仏である。
このことは本弟子と直弟子だけに教えるものである」

301 :nanashi:2007/01/07(日) 18:37:52 ID:eXFdaZf4
>>294のつづき
層化大始まって以来の拡大教授会で対策委員会を立ち上げることとなった。
文部科学省の層化分子もこの対策委員会に加わり、大作の博士号を超法規的に取得できないかを議論した。
この議論の中、「教授会で陰謀が企てられいる」と2チャンネルに告発されてしまった。
この事態に教授会対策委員会は・・・・。

302 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/07(日) 19:37:27 ID:klyR1JuI
「影武者になるような賢くてデブで下品なソックリさんはおらんのかね」
「少しでも似てたらあとは整形してしまえばいい」
「よし!全国の学術部をあたってみよう」

303 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/07(日) 21:27:08 ID:???
こうした伸一へのニセ博士号授与計画は、頓挫してしまった。

途中、博士号取得のために、学術部から影武者を作ってという
ことまでが検討されたが、さすがに整形してまでという途方も
ないことを受け入れるほど、末期層化学会で伸一は独裁者
ぶりを発揮できなかったわけである。学者の良心のほうが、
勝ったともいえる。
 
 ネックとして、伸一の語学力のなさが圧倒的だったこと。
やはり、「マッハロー、バッハロー、キンタロー、バカヤロー」
とか、「ウーマンっぽい、キンマンコ」「ニュウーヨークは入浴?」
と言っているのがお似合いの男だ。
 この事態の背景には、秋月元会長、腹田会長の官僚的な人間の
適切な配慮があった。途中、学術界には無知な長谷副理事長の
ヒステリックな「本当の博士号を!という」茶坊主的な動きもあった。

304 :弓田青年部長夢田:2007/01/07(日) 21:44:40 ID:???
 2chなどインターネットへの告発と言うのも背景には
あった。
秋月は「腹田から、相談を受けた時にはそんなことまでしてまで
ニセ博士号の取得してまで自己宣揚するのかと改めて思った。」
 「洸命党からの文部省への圧力、層化大学内での伸一や理事長の
謀略が露見していたら、層化大学や層化学会の自滅が早まる。」
 「戸田先生にも申し訳ない・・・」

が、それを知った伸一の狂乱ぶりは、すさまじかった

305 :nanashi:2007/01/07(日) 22:33:32 ID:eXFdaZf4
伸一は、「2chに陰謀を告発した人間に仏罰を与えよ!」と指令した・・・。
学会幹部会は「陰謀などなかった。告発者とスレを削除しなかった2ch管理人を
名誉毀損で訴える」と精強新聞で発表した。
それに反応した2ちゃんるでは、この件で大々的な祭りが始まった。

306 :弓田青年部長夢田:2007/01/07(日) 22:39:12 ID:???
 2006年10月の中央幹部会、11月の中幹での牧田参加者の面前での
秋月会長への伸一の罵倒は、金日成を越えた。
10月には、6期目の秋月会長の就任を受けて、伸一は言った。
 「会長に選ばれたからといって、自殺するんじゃないよ!」と言ったり、

11月には、バリ雑言たりしたり、辞職した洸命党の委員長に言わせた。
伸一「お前は、秋月にいじめられたんだよな」
閑崎「はい、いじめられました。」大きな声で答える。
これが4、5回繰り返された。
 任命されたばかりの秋月会長にやめろという布石なのかもと思わせた。
毎回の中央幹部会で秋月への伸一の罵倒ぶりは、正教の四面どおりだった。
4面は、大患部を仮に登場させて伸一の言葉を記者が代筆してるのが、
よくわかる伸一の話し方であった。

そして、こういう場面は、全国中継ではすべて、カットされるのであった。


307 :nanashi:2007/01/07(日) 23:00:57 ID:eXFdaZf4
このような伸一の言動は、大々的な祭りの最中である2ch上で報告された。
学会幹部による報告であることが明らかであるにも、告発者への仏罰はなされていなかった。
これほどの状況に至っても、伸一は学会は一丸であると思っているのであった。

308 :nanashi:2007/01/07(日) 23:18:25 ID:eXFdaZf4
【仏罰】
アンチ層化対象者に対して、誹謗・中傷などを行い、
かつ集団付きまとい・嫌がらせを行うことで、対象者の生活・精神破壊に至らしめ、
最終的には、社会からの抹殺及び自殺に追い込む、中学生レベルの苛めのこと。
《層化仏教大辞典より》

309 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/08(月) 00:09:31 ID:???
>>306の訂正  10月--->9月  、、11月--->10月

10月の牧田講堂でも、洸命党の閑崎委員長他30名近くの議員も
参加していた。そして、伸一は「閑崎をやめさしたのは、秋月だろう!
秋月に止めさせられましたと言え」とも言った。
それに対して「いじめられました」発言の繰り返しと、秋谷お辞儀して
誤れ!と言ってあやまさされた。いつもの幹部会での秋月への罵詈雑言
とは違っていた。


310 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/08(月) 00:31:43 ID:???
だが、原山・竹人・矢野・市田・石川・閑崎・大侘と続く洸命党委員長
の任命で、山本伸一の任命という御下命でないものは、なかった。

そのうち、影響力の残りかねない竹人・矢野は、4面でたたいたもの
の創立者と言う言葉で影響力を残したい伸一の責任は重い。



311 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/08(月) 02:11:06 ID:???
大家へ熟読玩味すること


312 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/08(月) 02:13:50 ID:IKfl++JK
このオッサンが偽物で、ただの強欲なスケベジジイだなんてことはとうにわかっている。
ただ今の自分の生活を守るために、言う通りにしているんだ。

313 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/08(月) 02:16:54 ID:IKfl++JK
これが居並ぶ幹部たちのいつわらざる心情である。

314 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/08(月) 04:49:20 ID:???
 そして11月N新聞へのリーク記事に秋月退陣記事が掲載された。


315 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/08(月) 04:59:03 ID:v2X39pDb
おや?法華経内紛ですか?w
公明党が必死ぶっこいて在日の参政権を求めてる姿は滑稽でならない

316 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/08(月) 12:55:25 ID:???
秋月前会長と腹田新会長を紹介した12月の中央幹部会でも
伸一の秋月に対する いびり・いじめは続いた。
伸一が、前に居並ぶ男子部を次々指名して
「秋月のインチキ野郎!」と言うようにと命令した。
秋月前会長(全国会議議長)の目の前で。
指名された男子部員は次々に、「秋月のインチキ野郎!」
「秋月の大嘘つき野郎!」と
伸一の隣まで呼ばれて、大声で叫ぶように伸一に指示された。
秋月さんも真っ青だった。伸一は満足そうにニヤニヤしていた。
これは中幹の同中ではカットされて全国に放送された。

ただ、インターネットの中で広まりだした。
そういう場面も全国中継してもらいたいものだという
層化会員の声は全国に広まっていった。情報操作はいけない。






317 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/08(月) 14:04:18 ID:???
ecoさんよくまとめてるネ。
読み応えあったよ。連続で読んでみました。次のBLOG

http://smw69.exblog.jp/i7

318 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/08(月) 17:04:08 ID:VefjwuJ0
なんか第四章から急に劣化しましたな

319 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/08(月) 17:41:05 ID:CGIjQ2y5
316そんな事は無かったよ”捏造”だね

320 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/08(月) 19:57:23 ID:IKfl++JK
要するにあのおじさんに多くの人達が騙されるという喜劇なんですね。

321 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/08(月) 20:16:40 ID:xFRhzAKb
____
     ,: 三ニ三ミミ;、-、     \/   ̄   | --十 i   、.__/__ \  ,   ____|__l l ー十
     xX''     `YY"゙ミ、    ∠=ー  ̄ヽ |  __|.  |   | /  ヽ  /   __|   ,二i ̄
    彡"     ..______.  ミ.    (___   ノ. | (__i゙'' し      ノ /^ヽ_ノ (__ (__
    :::::             ::;
   ,=ミ______=三ミ ji,=三ミi
   i 、'ーーー|,-・ー |=|,ー・- |                ,-v-、
   i; '::  ::: ーー" ゙i ,ーー'j             / _ノ_ノ:^)
    ーi:: ::i:  /`^ー゙`、_ ..i           / _ノ_ノ_ノ /)
     |:::. ゙"i _,,.-==-、;゙゙i             / ノ ノノ//
     〉::.:..  丶 " ゙̄ .'.ノ       ____  /  ______ ノ
   / i, `ー-、.,____,___ノ\____("  `ー" 、    ノ
 ー'/  'i. ヽ、 ,二ニ/   \       ``ー-、   ゙   ノ
  /   'i、 /\ /      >       ( `ー''"ー'"
  \   'i," (__) /   /         \ /ノ


意外と このスレ伸びるな

需要があるんだね

やっぱり創価学会は馬鹿が多いね


322 :政教一致@大阪 ◆hprO1jFx.M :2007/01/08(月) 21:14:16 ID:lJO2zABC
うーむ

323 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/08(月) 22:12:33 ID:???
>>321
 X  そうはいかんざき
 O  そうかはいかんざき
 

324 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/08(月) 22:42:59 ID:xFRhzAKb
改造するのにむつかしい

325 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/08(月) 22:44:03 ID:xFRhzAKb
すまん、物語の腰をおってしもうた。

326 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/09(火) 13:21:19 ID:???
>>319
事実だったようです。真贋メッセイジは、本幹スレでどうぞ。


327 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/10(水) 00:44:44 ID:???
一休み、熟読中


328 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/10(水) 03:25:58 ID:???
寝る前 再読


329 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/10(水) 04:19:40 ID:0ZhpU3ie
スレ違い御免。帰宅して聖教新聞を読んでみた。
はっきり言って気が狂ってる。
常識、わかる?

330 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/10(水) 16:38:37 ID:???
なかなか次の展開は、すさまじくなるのか?


331 :eco ◆Smw69BiSBo :2007/01/11(木) 09:49:48 ID:???
今、オイラのブログにはhttp://smw69.exblog.jp/外国から来た客を
要人としたんだが 
あの部分をヘンリーキッ○○ジャーに置き換えても良かったな
http://society4.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1166711513/414-415

332 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/11(木) 20:11:13 ID:KZQQMDIT
そんな秋月攻撃が行われていた頃、学会本部の奥深くにある倉庫では
山本の秘書が段ボール箱を、積んだり下ろしたりして、捜し物をしていた。
単なる山本の思いつきが始まりなのだが、戸田会長存命時代に、北陸の
会合で撮った写真があったはずだ、アルバムに挟んであるはずだから
探してこいという、いい加減な命令である。

山本はスピーチのネタに使うと言っている。そんなわけで、その秘書は
ほこりまみれになりながら、古い資料を漁っていて訳である。
だが、彼はとんでもない物を発見してしまった。ノートの表には「我が後継者へ」
そして戸田城聖と書かれている。

恐る恐る内容を見た彼は、声に出せない衝撃を受けた。初めのページに書かれた
宛名が、山本宛では無いのである。
「城…へ、私が亡き後の学会の運営は苦難が多いだろうが…」
青いインクが滲んでいるが「城号」を持つ誰かへ宛てて書いてあることは明らかである。
彼はノートを持ったまま、10分以上も呆然としていた。

333 :政教一致@大阪 ◆hprO1jFx.M :2007/01/11(木) 21:16:47 ID:wF0c6BmT
山本の秘書は、用心深く戸田城聖のノートを観察した。

まず思ったのはやらせではないのかという当然の疑問だった。

しかし、筆跡はどう見ても戸田二代会長の筆跡だ。

334 :政教一致@大阪 ◆hprO1jFx.M :2007/01/11(木) 21:22:00 ID:wF0c6BmT
おまけに、彼がここにやってきたのは山本の気まぐれによるものだ

誰かが事前にここに偽物を潜ませたとは考えにくい。

だが…

335 :正体あばき:2007/01/11(木) 21:24:18 ID:Uxe4WeBZ
あなた○○共産だね

336 :eco ◆Smw69BiSBo :2007/01/11(木) 21:36:21 ID:???
そして○秘と血判と戸田の署名が入り こう書いてあった
「山本を私は将来の担い手として育てた ・・・が、観察していくうちに
それは見込み違いだった あのチョソに嵌められた」の文章で書き出され
まるで今の現状を予言したような内容の文章が綴られていた

・女好き 否、性同一性障害のバイだという事
・命の衆生が修羅だという事
・従って、彼を会長にした場合 戸田を利用し衆生を迷わせる可能性がある
・「男の嫉妬は社会を見誤る」と人間革命で綴ったが
 山本はサイコパスとAD障害者で、方向を見誤る その典型的な人間だった事など・・・

しかし、状況としては最早、手遅れで引き返しができない
そこで、万が一、暴走し止められなかった場合は、
秋月や十条そして石川が指揮をとり創価学会を解散せよ!
・・・と綴られていた

それは死をも意味するが、しかし、腐った輩が出てきては意味が無い上
結局、同じ方向へと向かってしまう 

そんな事を延々と綴った文章だった
 

337 :◆JgJAzfkQlM :2007/01/11(木) 21:46:50 ID:???
あるときに女性が訪ねてきた! その人は、子供の学校ママ友達でした。
どうも彼女の様子はオカシイ 黙りこんでるかと思えば 急にしゃべりだした。
ある宗教団体に 絡まれてるというほうがいいという・・? 急に涙目になったかと思えば
泣き出す始末 精神不安で 心療内科がよいだと言う話しでした。
創価団体様 そのお方ノイローゼ気味だとしっておいででしたか?
その要因が 貴方がたの宗教だとしってましたか? 近所でした、そして それが原因の障り 
やや祟りみたいな形でした。毎日電話や押しかけが
あったらしいですよ! はっきりいいますからね。 皆さまの宗教団体は ご利益ないばかりか! 
反って皆さまの近所にとっても迷惑な宗教です。
皆さまだけで地獄へなり何なり行っててください。

最後に 宗教マニュアルを きちんと作成して注意事項を赤字で明記してください。
精神病の疑いのある方への勧誘は危険です。最悪の事態さえ考えられます。
必ず守ってください それが貴方自身も守りますからね。かならずですよ!
これじゃ治る物も治らないでしょうに・・・・
私はヒーラーです、質問などあれば シルバーバーチとFと霊医殿の公開ストックで
書き込んでください。 何かとお役にたてると思いますよ。
http://www5a.biglobe.ne.jp/~spk/about_sp/sp-history/sp-history-6.htm
ハリーエドワーズについての書き込み 霊医の霊媒イコール ヒーラーです。
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1163862951/
 シルバーバーチとFと霊医殿の公開ストックで

338 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/11(木) 23:52:11 ID:???
おお、久しぶりに進み出したね。

339 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/11(木) 23:58:46 ID:???
戸田ノートは恐ろしいまでに学会の拡大と現状を予言している内容である。
もちろん実際に起きたこととは違う部分もある、だが、現在の学会が抱えている
主要な問題については、ほとんどが正鵠を射ており、読む者は鳥肌が立つのを感じる。

ノートの中にメモ用紙が一枚挟んであった。ノートの筆跡と同じ筆跡で
このような事が書かれてあった。

「新潟の柏崎に牧口先生が秘法を遺している。私もその件は牧口先生から一言聞いた
だけなので詳しいことは知らない。だが、牧口先生は、最後の手段であり
最悪の手段である。厳に封じて、最も信頼できる者のみに伝えよとおっしゃられた。」

そして柏崎在住の学会員の名前数名、柏崎の有力者の名前数名が記してある。だが
それらの人物自体は年代を考えれば、既に亡くなっているであろう。手掛かりにはなる
だろうが。

340 :ああ、野口さんか:2007/01/12(金) 03:20:50 ID:???
福岡県福岡市周辺で、広域指定親ぼく団体と組んでいるようだが、
福岡県福岡市西区西部で、マンション特定家屋への盗聴器設置、
車への盗聴器、発信機設置はやめたほうがいいと思う。


341 :eco ◆Smw69BiSBo :2007/01/12(金) 10:04:50 ID:???
>>339
そして、最後に この文章で締めくくった

この手紙拝したものは、絶対に秘すべし 
そして山本には気付かれないように工夫せよ 

戸田城聖

342 :eco ◆Smw69BiSBo :2007/01/12(金) 10:31:19 ID:???
秘書はふと思った
何故、この手紙がこんな倉庫の一室にあるのだろうか?・・・かと
しかも「山本には気付かれないよう」とまで書かれている
つまり山本には秘密にせよという事だ

しかし、竹入や石川や藤川などを見ても解かるように
隠し事も奴の動物的直感によって晒されてしまっている
本来なら、この文章は隠す為残さず 処理する手紙の筈なのだが・・・

もう一度、秘書は筆跡その他を読み返した
間違いなく戸田城聖氏の筆跡のようである 
また署名の日付も昭和33年3月24日となっている 


343 :eco ◆Smw69BiSBo :2007/01/12(金) 10:39:27 ID:???
>>342
>>また署名の日付も昭和33年3月24日となっている

あれ?署名の日付は3月22日にした方が良いのかな・・・
いや あの日にしようと思ったのよ池田大作氏抜きの後継者選びの会議の日

戸田先生が
「それは貴方達で決めなさい」と言った、会議の日付 
今、手元に資料がないので、解からない 
確か22日か24日に開かれたんじゃなかったっけ???

今、慧妙の資料調べているんだけれど 膨大すぎて解からない うううう・・・・;
もし願わくば検索で見つけられる技術を体得して下さい こういう時につかえるので・・・ 

まぁ・・・あの式の組み立てはオイラでも面倒で覚える気もないけれどね〜

344 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/12(金) 10:54:11 ID:???
>>343
私の記憶では、3月24日だと思います。
だから、戸田丸秘文書の日付は、その前日の3月23日にしておくと
創造力は 高まりますが、、。33年3月23日、、3がぞろぞろ。

345 :◆JgJAzfkQlM :2007/01/12(金) 10:58:17 ID:???


64 :F ◆JgJAzfkQlM :2007/01/12(金) 10:48:02 ID:???
>>60様 私の友人の親戚に焼身自殺したお方がおります。場所は四国であり
    宗教の優越感から そのお方には 疎外感もありました。
    私は、10年以上経ってから知らされました そうは言いましても
    その頃は私は、学生時代の友人と言うだけの存在であり霊医アトス様も
    お傍には、いらっしゃらなかったし連絡も途絶えていたため
    お悔やみの言葉一つ言えませんでした。

  1様にお聞きしたい このような死を 迎えた場合も創価学会は、
    最後までお世話して下さっておりますよね?
    忠告です・・他の宗教から脱退させて入会させたのであれば どのような
    終期を迎えたお方も 責任を持ってみるとしてください。
    その男性は 死して四国の他宗教ばかりのお寺のどれも頼ることが出来ないようでは
    騙されたとしか思えなくなりますからね 災いはそのような場合に存在しております。 
    貴方も宗教団体の一員なら 他のお方へも私の要望は 通して下さい。
    死人の事にまで構っておられないでは、それ見たことか・・化けの皮が
    剥げたなと思われるだけですよ。死して責任が伴うのが宗教の恐い所です。
    
皆さまへ(霊耳を書きます)貴方がたの宗教は いずれ衰退いたします。
    Fが 生きてる内にでもそれらは 起こることでしょう。 ある事件を
    切っ掛けに・・ それは、政治家にも関係があり癒着による物でしょう。
    30年後には創価は 存在しておりません。 ある男性霊 その名はシルバーバーチ霊なり
    シルバーバーチの霊媒 霊医殿のヒーラー そして愛人でも在る者F代打担当です

346 :eco ◆Smw69BiSBo :2007/01/12(金) 11:39:01 ID:???
>>344
なるほど、いいよね〜 ブログではその日付けにします>>昭和33年3月23日

347 :山本伸一:2007/01/12(金) 15:12:43 ID:qpqJtj3R
こんにちは、桂冠詩人です。

さて、『小説 創価学会、崩壊』もいよいよ盛り上がって来ました。
ただ、残念なことに第四章『苦悩』の時制がよく解らなくなりました。
そこで、以下の通り修正したらどうでしょうか?

第四章『苦悩』
九州男子部のなみなみなならぬ決意に圧倒された秋月は、
彼らがねらう東京南西部での暴動を許可しまう。
後悔しながらも、自分にあたえられてきた伸一の仕打ちを回想し(例の本幹)
少しずつ学会中央と距離を置くようになっていく・・・
この章で「渋谷事件」の概要と公明党・信濃町の危機回避を描く。

第五章『秘密』
学会の世襲問題を取り上げる。
そして、戸田2代会長のノートの発見、以下。

どうでしょうか?

348 :eco ◆Smw69BiSBo :2007/01/12(金) 15:58:06 ID:???
>>347
「秘密」を第四章にして「苦悩」を第五章に持っていったら如何でしょう
それと決別の章に入れててもいいのがあるな・・・

ちょっとログ読みながら構成を組んでみる


即ち>>155-174は5章の「苦悩」へ
>>175-181はそのまま第3章に残留

349 :eco ◆Smw69BiSBo :2007/01/12(金) 18:56:10 ID:???
>>348
下の二行は気にしないでください ボツにした構成案なので・・・

350 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/12(金) 20:06:36 ID:???
やばい話題に触れた途端に2ちゃんねる閉鎖騒動。
マジでやばい?

351 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/12(金) 21:06:17 ID:???
会社員が仮差押と言ってるが、一会社員が差し押さえ金出してまで
やるだろうか?どこかの団体のやりかたではなかろうか?
ここの板にわざわざ宣告するとこを見ると・・・・。
会社員なら、自分の都合の悪いとこだけのはず、狙いはこの板かな?

情報価値上がるから、すべてダウンロードして別で再開する人出るかもね。



352 :公明党目黒区議政務調査費横領:2007/01/12(金) 21:09:23 ID:JegLyhRt
選挙違反ばっかりしてんじゃねえ。創価学会に常識は通用しない。
美容整形ばっかりしてんじゃねえ。仏の心があるなら、だましたものを返せ!
http://jbbs.livedoor.jp/school/13023/

353 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/13(土) 02:14:12 ID:sjEFVkYR
2ちゃんの危機なのに政教一致@大阪さんは何をやっているんだ!?

354 :政教一致@大阪 ◆hprO1jFx.M :2007/01/13(土) 17:53:35 ID:ip851UeC
>>347

時制を後から変更するというのはかなり困難を伴うというのが

長い間掲示板小説を書き続けてきたものとしての意見です。

355 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/13(土) 19:46:54 ID:???
発見!
創価学会=公明党を一刀両断している動画サイトを発見しました!
しかも池田大作氏に対して挑戦状を叩きつけてましたよ!
ここまでやるのははじめて見た!
http://dragon-cross.jp/

356 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/13(土) 21:06:06 ID:???
>>348
ecoさんのまとめ方で賛成。旨くまとめてる。参照してみた。

http://smw69.exblog.jp/

それにしても精悍な顔してるね。>>355
その人、迫力あった。代作はニセモノと言っていた。
中国との密約。憲法違反。いろいろ出てくるね。


357 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/13(土) 23:43:59 ID:0zM3nzW0
>>354
第四章はやはり時制を戻して「渋谷事件」と「秋谷拉致」をメインにすると
いいでしょう。あと、他の人の文体との関係もあるので
政教一致@大阪さんも、改行は全部に入れないで、段落ごとが良いかと。

戸田2代会長のノートの発見は第五章で始めるってので、執筆者の皆さんどうですか?

358 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/14(日) 00:05:48 ID:???
了解、青色の名無しより 


359 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/14(日) 01:59:45 ID:+uX9yKds
<<332
城。・・・・城
城戸真亜子

360 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/14(日) 13:04:13 ID:tGd+//C1
350 351

ぷっ、釣られてやんの


361 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/15(月) 04:20:47 ID:???
なかなか


362 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/15(月) 04:42:23 ID:Oj1ARRCD
大作はついに極道の道に走った
『柳川会のみなさん、死んでもらいます』


363 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/15(月) 17:18:53 ID:???
大作の暴走はもはや、自衛隊やらFBIにも止めることは出来なかったのだ!

大作「発進っ!!」

青木「司令の許可もなしに!無謀だ!!」

秋谷「好きにさせたまえ…」

ビーッ!ビーッ…!!

「大作!内部電源に切り替わりました!あと四分しかもちません!!」

秋谷「好きに させろ…」
大作「ぐあーっっ!!」




364 :政教一致@大阪 ◆hprO1jFx.M :2007/01/15(月) 21:50:54 ID:mhNqt1rB
柳川会は、もうちょっと正確に言うとその時事務所に詰めていた柳川会のメンバーは凍りついたような顔で山本伸一を見た。
殴り込みには慣れている彼らも、こんな訪問を受けたことはなかった。
「くらえ! 」伸一は懐から何かを出して続けざまに投げつけた
ビシッバシッ!!!
「うわ、ななんだ!」
「ん、パイじゃねーか!」

365 :政教一致@大阪 ◆hprO1jFx.M :2007/01/15(月) 21:52:51 ID:mhNqt1rB
「アニキ、これけっこう旨いですぜ」
「あほか、いてこまさんかい!」

366 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/15(月) 22:08:12 ID:30iIzUtG
と、そこで山本は夢から覚めた。中央幹部会の席上だというのに
居眠りをしていたのである。

367 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/15(月) 23:18:41 ID:???
>>363ワロタWWW

368 :自由騎士団長 ◆4Ct2Bhz16I :2007/01/15(月) 23:20:20 ID:???
参考になってます。


369 :eco ◆Smw69BiSBo :2007/01/17(水) 19:31:24 ID:???
>>355
本当に行ってあげたら折伏にもなるんだから・・・ 
それが出来なきゃ あんた仏にもなれないよ ただの詐欺オヤジになるだけ
それとあんた あの方 結構 鋭い指摘をしているよ
それと かなり意味 深な事を言っていたね

成る程ね〜 中国の勲章の陰にはそういうカラクリがあるわけだ
どうりで、中国での布教活動が禁止されてても、中国にとってはおかしくない訳だ 
徳川時代の寺請け制度を層化が利用して輸入しそして中国は中国で
蒙古時代に果たせなかった日本侵略を今度は直接的な暴力ではなく
精神的な暴力で乗っ取ろうとしているわけだ
結局、創価の方針においても中国の方針においても利害が一致したわけだが
問題は、その事によって本当に幸福を得られるかと言うと答えはNOだよ
返ってアレだ共産主義より酷い状況になって どうしようもない

その事を一番 身にしみて感じているのは
創価学会の幹部なんじゃないですか? 
会員は紅衛隊そのものですよ特に婦人部

370 :eco ◆Smw69BiSBo :2007/01/17(水) 19:44:05 ID:???
>>355
人相や喋り方、文章の書き方、発言等をみていると
確かに戸田先生とは違う嫌らしさというか
陰湿的な性格をオイラには感じていたが あの方も感じていたんだねー
新人間革命では2ちゃんねらーが言っていたことを逆手にとって
自慢げに羅列して書いていましたねー あんな言葉は余計ですよ
こんな言葉は言いたくはありませんが、バカの一つ覚えですか??

そういえば指導会で「私の声は素敵でしょ」なんて言っていたが
はっきり言ってそれは傲慢ですよ
私からみたら戸田先生の方が素晴らしかったし 堂々とした
ちなみにオイラは戸田先生の貴重な講演のレコードも聴いたことがあるが
あきらかに違う

また写真の映りなんかも違っていたりする 
戸田先生は写真写りが意外といいんですよ
絵になっているし目も綺麗なのですが
ところが池田氏の若いときの写真は
どういう訳か畜生と修羅の目をしてて意外と汚かったんですよ 
これを未だ どう解釈していいのか解からない

ああ、そうだ小説の構成を考えないと・・・

371 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/18(木) 05:17:36 ID:???
>>370
>畜生と修羅の目をしてて意外と汚かったんですよ 

境涯の差でしょう。
代作=畜生界、修羅界が強い
   国会にでない、勲章あさり、藤原息子から逃走、わたすだけです
   キンマンコ、うぬぼれ強し、TVに出ない



372 :政教一致@大阪 ◆hprO1jFx.M :2007/01/18(木) 22:01:09 ID:ftQr3LnV
TEST


373 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/20(土) 04:16:44 ID:JlC10uPK
なんで誰も書かないの

374 :政教一致@大阪 ◆hprO1jFx.M :2007/01/20(土) 10:00:31 ID:4ValWrLA
>>373

規制に引っかかっていました

>>366より

「んー」さすがに目をこするのもあくびをするのもこらえていると…

「それでは聖教文化合唱団による合唱です、曲目は「われらの先生:身内が不審な死を遂げた編です」

375 :政教一致@大阪 ◆hprO1jFx.M :2007/01/20(土) 12:47:30 ID:A5+Dwven
山本が驚愕の表情で振り返ると…
「@=¥XXX$#”!<>」(歌詞はやばすぎるので省略)と山本の次男の死についての歌が始まった。
「だ、だれだこんな歌をリクエストしたのは!」かって幹部会では何回か声を荒げたことがあったが、これは山本の大して大きくはない堪忍袋の尾を切った。
「は、はあ、それを言われましても」
「責任者、出て来い」大昔の漫才のねたのような啖呵を切った山本だったが…

376 :eco ◆Smw69BiSBo :2007/01/20(土) 13:51:30 ID:???
>>373
構成が混乱しているので、ちょっと待って・・・

377 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/20(土) 14:14:16 ID:???
そうだね。一段落中。


378 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/20(土) 15:29:05 ID:???
山本は周囲を見回すだけで、それ以上言葉を発しなかった。
同席している幹部達は困惑の表情を浮かべて、うつむいている様子だ。
腹田がはっと顔を上げると、動揺丸出しの裏返った声で「なんだこれは!」と
叫んだ。叫び声のオクターブが高すぎて、腹田は激しく咳き込んだ。

先ほどまで居眠りしていた山本だが、全神経を逆立てて幹部らの顔を睨んでいる。
誰も口を開こうとしない、重い沈黙が場を覆った。腹田にはこの十数秒の沈黙が
数時間の出来事のように感じられた。が、突然沈黙は破られた。
婦人部の一人が卒倒し「どぉん」と鈍い音が会場に響いたのである。

にわかに会場が騒がしくなった。「大丈夫か?」「救急車を!」との声があがり
流石に題目を唱える声こそ無かったが、「き、気道を確保するんだ」などとの声が
飛び交う。

379 :政教一致@大阪 ◆hprO1jFx.M :2007/01/21(日) 13:56:55 ID:hs35Tyv7
だが、救急車を呼んだことが、意外な波紋を呼んだ。
「山本先生が、婦人部を気絶させた」との噂が全国に走ったからだ。


380 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 21:15:12 ID:???
噂はこわい。
函館の一件はまずは、「週刊新海」のデマだと婦人部をごまかせたように
思っていたが、「まさか」「ひょっとして」「あの人婦人部トップだったヨ」
という心理を抱いていたようだ。
 「やはり函館の件がまた起こったのか?」とか「今度はヤング婦人部か?」
「え、あの週刊誌の話本当だったの?」「あの時はワカンだったらしい。」
とかのひそひそ話が各地であがりだした。
 本部も全国の幹部に電話をしていたが婦人部の口コミの威力はすごかった。
今頃になって「あの弓田男子部長の解任もその問題だったらしいわよ。」
「え、師弟ともに?」「ウッソー、マサカ」
そういう噂にかわるほど、インターネットをはじめいろいろな情報を
学会員も耳に入れだしたことが伸一の権威の崩壊の底流で起こっていた。



381 :政教一致@大阪 ◆hprO1jFx.M :2007/01/21(日) 21:17:30 ID:Xd3bRJef
もちろん、気絶させたのは間接的なものであって首を絞めたとかではないのだが

「先生! 警察がやってきました」

382 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 21:20:23 ID:hF3YjX+Z
自分で自分の事を素敵に書く奴ほどうっとおしい者はない

383 :政教一致@大阪 ◆hprO1jFx.M :2007/01/21(日) 21:39:21 ID:yYMur9tp
「け、警察? 」

384 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 23:41:56 ID:kSD60FjJ
山本伸一は贅肉に覆われた醜い体を
慌てて起こし、出口に向かおうとした。
しかし思ったように体が動かず、つんのめるように
転んでしまった。
「こ、こら私を、私を守らんか!!」
近くにいた腹田は抱き起こそうとすぐに近寄ったが、
ひっくり返ったカブトムシのような伸一を見て
うんざりするのであった。
「先生、まだ大丈夫です。警察は来ません」
病的に臆病な伸一は叫び続ける。
「軽井沢だ! い、いや氷川だ!
う〜んあそこでも心配だ!
ふぁらだ!
どこか誰も知らんところへ俺を逃がせ!」


385 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 00:18:07 ID:Zte7xwRN
「一番たいへんなところから逝く!」
北海道指導、
防寒具でモコモコの池田先生。
お帽子もお似合いでつ。
まわりの男子壮年部、背広のみ。
www
たいへんよくがんばりました。
www
もういいよ、来なくて。


386 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 00:20:39 ID:Zte7xwRN
モコモコ太ちゃん、よくがんばったんだね。
えらかったね。
でも、もういいんだよ。
はやくいなくなっておくれ。

387 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 00:21:34 ID:Zte7xwRN
写真は大百蓮華1月号をみてね

388 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 11:24:19 ID:???
やむを得ないという表情で、腹田は山本を車に乗せた。
運転手には「先生の気がすむまで首都高をぐるぐる回ってろ」と
命じてある。狂乱状態にある山本を追い出し、本部内の幹部達には
会議室に集合し待機していてくれと言いつつ「不測の事態もあり得る
指示があるまで部屋から離れないように」と禁足令を出し、事実上幹部らを
監禁した。この幹部らの中に「裏切り者」と通じている者を想定し、
その動きを封じる狙いもある。

腹田は会長室へ入り、信用できる側近だけを集めて対応策を話し合った。
結論は早かった。「政治を使うしかないな・・・」
太侘と連絡を取った。太侘は「今は自民党に恩を売らせたく無い」と躊躇い
の態度を示した。ならばと、浜三津に相談を持ちかけた。
浜三津の答えは明確であった。「先生に落ち着いて頂くには、先生を納得させる
力を持つ人からの声が必要でしょう。自民党に与える心証を考えれば、安達総理に
動いてもらうのは少々大げさすぎますね。小林前総理ならば、私も話を通しやすい
です」腹田は浜三津の案を認めて、小林前総理に山本をなだめるように依頼するよう
浜三津に指示した。

山本は顔色を青くしたり赤くしたりしながら、後部座席で身をねじらせていた。
車が神田橋ジャンクションに差し掛かったあたりで、山本の携帯電話が鳴った。
「誰だ?」
「山本先生でしょうか?ご無沙汰しておりました、小林順一郎です」
「小林君か、楽隠居の暮らしはどうかね」山本は急に大物らしい態度になった。
「お陰様で悠々過ごしております。ところで、先生に仇なす輩がおかしな動きを
していると聞きつけまして、ご報告のためにお電話を差し上げたのですが」
「相変わらずの早耳だな、小林君は。警察が動いているらしいが、どうなんだ」
「どうしました先生。警察は政府の指揮下、我々自民党と洸命党の番犬である
警察が一体何の動きをするのですか?」
それからしばらく、小林順一郎の流暢な説得術が続いた。山本は満足し、小林との
話を終えると、自分の動揺ぶりを棚に上げ「全く、無能な部下が多くて苦労するな」
と放言し、「信濃町に帰る前にメシを食うぞ」と都心の一流ホテルで車を降り
レストランへ入った。

389 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/23(火) 19:32:49 ID:HLnCfrFK
相変わらずスローテンポだ

390 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/23(火) 21:06:09 ID:???
てか文才なさそうだから読んでてもつまらないし

391 :久村友恒:2007/01/23(火) 21:53:57 ID:rKaCJ7Xl
おい、もまいら!創価を愚弄する小説を書け!P8
http://society4.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1167670745/l50

392 :政教一致@大阪 ◆hprO1jFx.M :2007/01/23(火) 22:57:08 ID:TUBPG6pa
「夕張メロンを」伸一は言った。
「は? 」
「んもー、北海道の夕張で取れるメロンだよ」
「は、はいしばらくお待ちください」ウエイターは警察に電話した。

393 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/23(火) 22:57:08 ID:???
山本の同行者は運転手だけ。山本の外出としては珍しい事である。
元々用事があって出かけたわけではなく、警察が自分を追いかけて
いると思いこんで、何の用意も無しの状態で、腹田が車に押し込んだのだ。
多くの権威主義の人間の例に漏れず、山本も「大名行列」を従えて
歩くのが好きなのだが。

山本は運転手を相手に話しをしていた。「ここに入っているレストランは
パリでも5つ星の店でね、天皇陛下も来る店なんだよ。ワシぐらいの食通を
満足させる店は、東京じゃ少ないねえ」ミシュランのガイドならば星は3つ
までしか無いはずだが…。そんな些細な事は関係なく、山本は饒舌である。

と、ホテル内を歩いていた山本に声をかける者がいた。
「も、もしかして、先生、山本先生ですか?」
「んー、誰だね君は。確かにワシは山本だが、急に君のような美人さんに
声をかけられても」
「私、芸術部の…」と言いかけて、その女性はふるえている。
「ああ、思い出したよ。ドラマやCMで忙しいだろう?ところで、これから
昼飯を喰いに行くところだ。一緒にどうだね」
そこで運転手は妙な方向に気を利かせた。
「先生、私のような者がいてはむさ苦しいでしょうから、私は車で待っております」
女性の方は、「先生とお食事なんて光栄過ぎます」と、涙すら浮かべている。

山本は運転手と別れ、女性を連れて二人だけでホテルの中を歩き出した。
だが、運の悪いことに、その場になんと「週刊文秋」の編集者が居たのである。
対談記事の下準備で、このホテルに来ていたのだが、彼は山本が妙齢の女性と
ふたりきりで歩いているのを発見してしまった。

394 :政教一致@大阪 ◆hprO1jFx.M :2007/01/24(水) 21:09:13 ID:im1EirYE
写真撮影、そして

「いわゆる先生に新たな愛人! 」

395 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/25(木) 18:02:25 ID:???
「山本センセイと某若手女優、白昼堂々ホテルで密会」

これはスクープだが、どうせまた「捏造」などと言い逃れをするのは
間違いのないことだ。意地になってまた裁判なんか起こされては弁護士費用もかかる。
それよりは複数のメディアで煽って部数を伸ばした方が得だ。
他誌に恩を売ってやる事にもなる。そんな判断をした編集長は、週刊誌、月刊誌、自社や
自社系列はもちろん、他社にまでカメラマンを送るように情報を漏らしたのだ。

スキャンダルは一気に燃え広がった。学会側が反論する余地の無い、あまりにも
明確で露骨な写真が何十枚も撮られているのである。この事件に関して学会側は
黙り込む以外に出来ることが無かった。週刊誌や月刊誌にはとどまらず、テレビでも
報道され始めた。テレビではこの話題はタブーの雰囲気が強かったが、お台場テレビが
朝の情報番組で触れたのをきっかけに、テレビ六本木も追従、学会の影響力が強いと
思われていた赤坂放送までもがこれを追った。

大事件の余震も発生し、世間の笑いを買った。「山本氏愛用の密輸品絶倫秘薬を
売ります」という詐欺事件が発生、全国で公になっただけでも三千件の被害があり
しかも犯人の顧客リストの一部が、コンピューターウイルスの影響で流出してしまい
大物政治家や、財界人、著名な学者や作家が晒し者となった。

396 :政教一致@大阪 ◆hprO1jFx.M :2007/01/26(金) 21:55:56 ID:yCaj/XaS
保守AGE


397 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/27(土) 15:42:22 ID:???
「スキャンダル、事件、犯罪、天変、地震いろいろ続くなあ、
層化がいくら広まっても。
 何かがおかしい、層化の中でも現実の前で、だんだんとMCが
解けていくきっかけになるようなことは、起こり続けていた。
 古くからの入会者は、1972年に正本堂が立ったときには、
平和で何の心配のない時代が来ると言われてシャクフクに走った
のに、なぜだ。もう2007年に入り、世界中に広まり、洸命党
が与党に入って8年目なのに、全然平和な時代は来ないでないか!
 精強新聞のかっていっていた事と全然違う時代だ!
本部中枢にも 脱会届が山盛で入りだした。


398 :政教一致@大阪 ◆hprO1jFx.M :2007/01/27(土) 22:14:56 ID:kMWuhKsD
「こ、これはどうしたことだ! 」

399 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/27(土) 22:33:59 ID:???
層化のメンバーは、「中心者がいい人だと組織もいい。将の将たれ!」
と教えられてきた。組織・社会がいつまでたっても良くならない。
層化の大臣が出ると事件・犯罪続き。社会も層化本体まで事件の連続。

 こうした現実に中心者---山本伸一がおかしいのではないかという
心理におおわれだした。財務報告もすべきだと言う声も上がりだした。

400 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/29(月) 03:56:33 ID:J7o04uuo
癌を宣告された男がいた。大阪郊外で地区部長をつとめる田中である。
学会員である彼は当然、自らの信仰で病に立ち向かおうとした。
齢43歳。妻と中学生の娘が一人。まだ死ぬわけにはいかない。

401 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/29(月) 04:15:54 ID:J7o04uuo
彼は座談会で病を告白した。病を克服する体験で地区の人間に信心の確信を与えたかったのである。
彼自身に恐れはなかった。
無疑ワッシン、治るものと信じていた。しかし、現実は無情だった。

402 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/29(月) 04:26:25 ID:J7o04uuo
闘病むなしく彼は逝った。問題は死後に起こった。
彼が地区の人に示した闘病宣言の文言が取り沙汰されたのだ。
「山本先生におこたえするために」という趣旨の言葉かなかったとヤユされたのである。
信心に先生の芯がなかったからなおらなかったというのだ。

403 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/29(月) 04:31:35 ID:J7o04uuo
田中地区部長の死は、はからずも学会が「山本教」たる証左となった。
後に妻と娘が反学会となったのは言うまでもない。

404 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/30(火) 01:52:33 ID:DY02bo1a
全国の壮年部に和歌

仏法の広布の賢者の
君なれば
誇りも高く
勝ちを恥じらむ

人生は勝負でなしと
さとるるが
勝他を越えた
仏の命なり

405 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/30(火) 02:15:58 ID:DY02bo1a
勝つとか負けるとか
言ってるだけで
池田が大義がわからぬ小物と知れる。
およそ仏法者ではない。
生きとし生けるもの、さらには非情まで包括するスケールはない。
時間も限定的。
せいぜい百年のタームでしか考えられない。
勝ち負け?
負けはどうすんの?
子供の喧嘩の当事者、すなわち子供でしかなく、喧嘩を制する大人ではない。
浅はか。
片腹いたいぞ。
池田君、恥じたまえ。

406 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/30(火) 16:30:58 ID:H8dvD9GB
かつては良スレだったのに・・・初期の有力メンバーが抜けたせいか、それとも工作員のしわざか・・

407 :自由騎士団長 ◆4Ct2Bhz16I :2007/01/30(火) 17:19:51 ID:???
私の身近な創価新世代(学生達)はいろいろ考えているようです。
創価もそろそろ池田大作大先生から離れ、優れた女性会長などを選んだらどうですか?
複数の女性会長組織ってどうですか?
戦争(宗教戦争)を起こしてきたのは男達ですし。
創価と日蓮正宗の争い解決は男では出来ないでしょう。
創価が在家組織なら女性が会長になってもいいでしょうね。
http://mildsevenxx.fc2web.com/index.html

408 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/31(水) 01:06:43 ID:???
暗闇の中、山本伸一は目をさました。「先生、先生!」 そこに見覚えのある顔々と群衆が。「ここはどこだ?」伸一は聞いた。 一人が答えた「ここは地獄ですだ」 「えっ」伸一は唸った!「そうか!地獄か!皆ここにきたのか!」声を張り上げた。

409 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/31(水) 01:25:09 ID:???
そのとき  銀色の「糸」が1本   上へ上へ延びているのが目に入った。(もしや…)    山本伸一は「糸」めがけて走った。    邪魔になる信者達を押し退けダブルチョップと飛びゲリと罵声を浴びせカケ  両手を水平にシテ  走った。

410 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/31(水) 01:41:43 ID:???
糸を引いてみた。「行けそうだ」登ってみた…  行けども行けども上にはつかない。しかしやがて、うっすらと出口のような弱い明かりが。「しめた」と一息つき、ふと下を見るとそこには、さっきの信者の群衆が「糸」を登っているのが見えた。「このままでは糸が切れてしまう」

411 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/31(水) 01:48:22 ID:???
糸をゆすぶって弟子を振り落とそうとしたとたん、伸一の
上の糸が切れ、層化の信者すべて、地獄にまっさかさま。
「うわああー許してくれい!」と叫びながら無間地獄へ
落ちていくのであった。

412 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/01(木) 21:26:21 ID:???
無間地獄に落ちていきながら、伸一は自分の一生が走馬灯のように思い出された。
やはり、私は使命観に燃えていたものの、日蓮正宗から破門を受けて以後の対応
が謝っていたようだ。
 貧しい学会員から財務を無理やりさせて、怨念を買った。3兆円の隠れ資産もつくったが、
地獄にまでは持って行けそうもない。次男の自害もワシの背徳からだ。
常に大聖人に怒られないように振舞ってきたが、私には無理だったようだ。
 日蓮正宗から破門されたときに、私だけひそかに身を引いて、創価学会は解散し、
会員は、すべて日蓮正宗に残ってもらうようにすべきだった。
 あの時の過ちが、その後のあらゆる間違いを生んでしまった。大聖人様お許しください!


413 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/03(土) 20:58:23 ID:Bae4pXyR
保守

414 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/04(日) 10:24:50 ID:YuGwnbmV
AGE

415 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/04(日) 11:19:33 ID:d1PTGQOV
執筆者のみなさん、そろそろ書いてください。編集者

416 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/09(金) 10:38:29 ID:goLr6hy7
保守

417 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/09(金) 10:44:20 ID:???
「ドイツのCDU・CSUも含め、一般にヨーロッパにおける「キリスト教・・(同盟)」等と名付けられた政党とキリスト教の各派との関係は、
創価・公明の関係とは著しく異なります。
(これに関しては、過去に他スレで何度も述べておりますので、今ここで再言はいたしません。)
確かに、キリスト教(的)思想をその背景として持っているいるとは言って良いかもしれませんが、
実質的に政教一致が問題となるような政党ではなく、右派的・保守主義的なごく当たり前の政党にすぎません。」

公明では無く、(全日本仏教会)が政党を作ればいいのにね^0^

418 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/10(土) 02:32:05 ID:???
砂…みわたすかぎりの砂の大地に山本大作 もとい  伸一は、そこにいた。「ここは…」伸一は、つぶやきながらも、なにかに圧されて歩きだした。どこまでも止まることもできずに永遠(とわ)に。
いついついつまでも、いつまでもまでも歩くことしかできない伸一。。。。。。気付くと、遠くに影が見えた。…

419 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/10(土) 02:38:46 ID:G1ERZQZc
おっ、やっと始まったね!

420 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/10(土) 02:48:16 ID:???
影に近寄ってみた。砂嵐の影から見えた姿は、ライオンの体に人の顏をしていた。そのモノは言った。『俺様のナゾを説けたら通してやろう』
伸一は「ががぎぐぐげげゴ」と唸った。

421 :池田ケツ作:2007/02/10(土) 03:30:41 ID:???
異形のモノは、
こう言った「朝は四足、昼は二本足、夜は三本足、これはなんだ 」   山本伸一はつい言った「俺様は、朝は、庶務に四つんばいさせ、昼は、立ちのまま、夜は、○○と○○○を責めている!グゲげゲゲ 

422 :藝大経由:2007/02/10(土) 04:07:02 ID:Kk+ttcTX
ギリシャ神話の教養はあるようだね。。




423 :池田ケツ作:2007/02/10(土) 04:37:39 ID:???
ちょいとムカついた[異形のモノ]は、山本伸一の頭にガブリと噛みついた!そして吐き捨てると、「てめ〜フザケンナヨ」と言い、頭のグシャグシャになった大作  もとい伸一を置いて立ち去った。しかし、それでも伸一は歩き続けなければならなかった。

424 :池田ケツ作:2007/02/10(土) 05:07:40 ID:???
そう   いつまでもいつまでも…

425 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/10(土) 08:51:02 ID:???
これ御本尊不敬では頭破作七分になった伸一は、その後も指揮をとりつづけねばならず、

その毒が組織全体に回ってきたということを意味する。

優秀だった伸一の周りの人も、徐々に精神維持が困難になりつつあった。

「権力維持ができたが、精神が犯されては、ザンネン!」佐賀の武士漫才士が叫んだ。


426 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/17(土) 06:50:51 ID:/c4/kzgS
AGE

427 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/25(日) 10:58:12 ID:OzVWDGT3
保守AGE

428 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/26(月) 01:04:28 ID:???
今までの編集分は、ここで読めます。

http://smw69.exblog.jp/i7

429 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/10(土) 09:38:10 ID:tQnIX3xn
 いつの日か、学会崩壊が現実となったとき、親兄弟が社会に戻ってこれるよう、
支援ができるよう、力を蓄えよう。

430 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/10(土) 11:57:39 ID:???
貴重な資料がありました。参考に。

http://www13.ocn.ne.jp/~ryouran/html/souka_6.html

431 :糞ほげ伸一:2007/03/16(金) 18:33:00 ID:???
全く糞ほげ〜という奴は品性下劣なハゲだな

432 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/08(日) 11:06:45 ID:PAakS/1C
AGE

433 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/17(火) 05:47:36 ID:kyP4pkkY
あれは都知事選告示まで数日の夜のことである。
都政において洸命党はかなりの大勢力である、だがしかし
肝心の知事の座を学会員で無い人物、友好的人物ではない右原慎太朗に
与えていることは、山本伸一としても気に入らない事である。
洸命党としては複雑な感情である。自民と寄り合い所帯である以上
同じ法華といえど仏敵霊友会信者である右原慎太朗を看過するわけにはいかない。

都洸命党幹部のS氏は、桜銀造を呼び出してこのようにささやいた。
「今こそ首都取りの好機である。東国源知事の選挙を見ればわかるだろう
世の中の風が変わった。だが、都の学会を見渡して一角の人物となると少ない。
確かに久木女史は知名度も信心でも十分かも知れない、だがやはりここは彼女の
ような軽いイメージの人物よりも、重鎮が必要ではないか?すると、首都広しと
いえど君以外に候補者はいない。どうか引き受けてくれるか?

熱烈な信者である桜銀造が、ロボットのごとく言われたとおりに動いたのは
当然である。洸命党は彼の立候補表明以降、彼については触れてはいない。

右原が太侘に電話をよこしたのは、すぐであった。太侘は鷹揚に条件を突きつけ
意見が対立するようならば、我々は朝野陣営と組む事も容易い事だと脅し
洸命党の条件を受け入れることを条件に、洸命票を右原に回す約束をした。

右原慎太朗はグラスを傾け、苦笑いをした。その場にいた息子の坤晃が奇妙な顔で
「何かありましたか?」と尋ねた。慎太朗は「祐次郎の声が聞こえただけだ、
あいつはまだ俺をからかっていやがる、政治なんか辞めちまえ」とな
ボヤくように話した。坤晃黙って慎太朗の居室を辞した。

434 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/20(金) 01:52:56 ID:G+dOFiVq
右原を蹴落とすならば、朝野に票を回す。
日和見に徹するならば、桜銀蔵に票を回す。
右原が屈するならば、あいつに知事の椅子をくれてやっても良いだろう。

幹部らの意見は明快にまとまった。
山本伸一は幹部らの意見を聞き、鷹揚にうなずいた。
自民幹部らと、洸命幹部らは連日にわたって煮詰めたシチューを
更に煮詰めるがごとき、濃密な調整を行っていた。

結果として、洸命側が希望する全ての条件を自民が受け入れるような
事態となった。

435 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/23(月) 08:27:09 ID:VPI9u7aK
首相官邸では普段はニヤケ面の安達総理が、洸命党からの要求集を
机に叩き付けながら「これでは洸命党内閣ではないか!」と、うなった。
官房長官をはじめ、側近や秘書らは黙って聞くしかなかった。
「中国から首相が来るが、山本と会談させろだと!」「君たちも見たまえ
こんな屈辱的な要求を…こんな要求を我が自民党に…結党以来そんな事が
これまで有ったか…」

もはや洸命党は危険すぎる、早々に始末しなくては。安達総理の決意は
固まった。だが、今すぐ動いては大火傷をするだろう。総理の椅子も危ない。
ここは面従腹背、耐えなくては。安達は数人の党長老に電話することから
始めた。その一方で学会内部の不満分子が誰か、情報を更に集めるよう命令した。

436 :政教一致@大阪 ◆hprO1jFx.M :2007/04/26(木) 21:17:48 ID:MXuFkeZA
保守AGE

437 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/29(日) 16:37:59 ID:???
まず参院選が終わってからが大事だ。参議院では少数与党になるから

参院は党派性のない議会運営にするか、公命を切って自民と民主の連立も

考える必要がある。憲法改正も簡単に出来る。小沢が乗るだろうか?

438 :政教一致@大阪 ◆hprO1jFx.M :2007/04/29(日) 22:20:25 ID:rWYHiTXh
情報は、すぐに安立総理の下に集まった。

439 :造反有理:2007/04/29(日) 23:22:41 ID:???
粛正して追い出した 山崎正友や原島。竹人・矢野・一河など歴代委員長も。

秋月・弓田・村尾幸一・ハタチ・事件で失脚した阿佐見・佐東・植田・餅田にとどまらず、

統一選のときに合併や体調の関係で公認されなかった不満分子も100人を超える

数であることもわかった。

報告を聞いた阿部首相は、思わず「かなり中枢幹部にも多いのだね」とつぶやいた。

440 :面従腹背:2007/04/29(日) 23:25:59 ID:???
「まだまだ 面従腹背の人物が多い北朝鮮のような組織になっているようです。

大将さんでも疑心アンギになってるようです。」と最近の情勢を伝えた。

441 :政教一致@大阪 ◆hprO1jFx.M :2007/05/03(木) 23:36:57 ID:HoWwHnwE
保守AGE

442 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/09(水) 01:57:09 ID:G/lubphG
安達総理は官房長官時代に当時の小林総理が誰かに電話した際の言葉を
思い出した。「創価、恐れるに足らず。」そう断言したのだ。間違い無い。
当時はただのリップサービスなのだろうと思っていたが、自分の心中にも
確信が芽生えつつある。「創価、恐れるに足らず。」

鉄の結束のように見える信濃町は、ガラスの城なのではないか?
もはや日本の最高フィクサーのように思われている山本伸一は単なる
ガラスの城の主ではないか?山本の操り人形とて、いざとなればどの程度
動くものか。自分は山本を恐れすぎていた。しかし、選挙前後の軽挙は
政治家として最も禁物。何が何でも慎重に慎重を重ねて動かねばなるまい。
山本の築いた大きなゴミの山を片付けるには大きな穴が必要だ。

秋月は中枢にいた人間だ。だが、現在は何を考えているか推測しかねる。
秋月は全てを墓場まで抱える決意かもしれぬが、秋月が創価学会に与える
影響はいまだに計り知れないものが有るだろう。安達はお互いに三代の
付き合いがある信頼のおける秘書に、秋月をマークするよう命じた。

443 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/09(水) 03:15:19 ID:???
秋月は、本質的に創価がガラスの城になっており、伸一が裸の王様になってる実態を
痛感してきていた。宗門から破門されたにもかかわらず、いまだ、教義は日蓮正宗に
依存したままで独立できていない。独立を本気で試みてみたが、対処療法的な信念
つくりでいつまでも求心力が続くはずがない。

 かっての戸田先生の時代の宗教的確信のないままの創価学会になぜ堕したか?
歓喜がない。それに、伸一の名誉称号あさりや過去のパフォーマンス的な虚像に寄り
かかっているだけでは、宗教団体として独立できるはずがない。

 今まであまりにも側近の幹部を粛正してきた伸一の人間性にも問題がある。
インターネットや批判書にも、北朝鮮そっくりだと本質をついた指摘があり、
創価員も、そういう風に思う人も増えてきた。凶悪な事件・犯罪をおかしたり、
警察の世話になる人も増えてきた。それを元警察官僚の亀田議員から指摘される
質問を予算委員会でされてしまった。よく見ている。実態を。

444 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/09(水) 06:02:53 ID:???
四四四ゲト
信心は素晴らしいんだよ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ん

445 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/12(土) 12:52:56 ID:DkHdO6fr
学会の醜聞が絶えないのは、山本が言うように敵の攻撃だけでは無い
だろう。もちろん学会憎しの敵の存在は認める、だがそれよりも問題なのは
山本の行動なのだ。頂点に立つ山本があの調子では、弟子達が腐敗するのも
当然の理と言えるだろう。

秋月は現在の学会に対して責任を痛感している。名目上とはいえ、自分が
トップに居たことは事実だ。それに山本に服従することによって現在の地位を
得た事も間違いない。そして、自分は山本の操り人形となり、学会をここまで
堕落させてしまった。もう残された時間も長くない自分であるが、学会を立て直す
までは死ぬわけにはいかない。戸田先生に誓って自分は学会を立て直さなければ
ならない。だが、山本と正面から勝負して勝つ可能性など全く無い。外部に頼れば
外部に付け入れられ学会の命運は尽きる。


446 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/27(日) 19:46:56 ID:???
 しかし、最近の伸一は憔悴しきっていた。
と言うのも朝鮮總連系のパチンコ法人が、米国ユダヤ資本に買収されたからだ。
『ゴールドワン・ソックスが4兆円で買収しただと!本当か!』
『ええ、残念ながら我が同胞の【魔法の箱】が四百店舗なくなりました。』
『ヒィーッ!!うわぁぁーっ!!』
伸一は、同胞からの寄付金が減る事に対して、不安な気持ちを抑える事が出来なかった。
『こうなったら、ユダヤ大王と直接対決だ!!金山くん、我が同胞にそう伝えるんだ!』
『分かりました。』
金山敬錫は、部屋を出ると伸一に従ってきた事を後悔した。
[無謀過ぎるじゃねえの?何考えてるんだよ。だいたい、資金力から向こうが上なのに。]
全くその通りである。
企業別でも全く上。
伸一は、パチンコダイオーグループが民事再生法を申請してからというもの、夜も眠れずにいた。


447 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/10(日) 21:04:34 ID:???
age

448 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/10(日) 21:19:21 ID:???
今までの編集分は、ここで読めます。

http://smw69.exblog.jp/i7    第一部は、なかなかの出来栄え。




449 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/21(木) 04:38:19 ID:???
age

450 :eco ◆Smw69BiSBo :2007/07/04(水) 05:16:22 ID:???
>>407
それは出来ないよ、女性が会長になったら学会を完全に私物化されて滅茶苦茶になる
更に学会そのものが崩壊する 
秋元御書でも女性が仏教を破壊した前例が説かれている

男性は争いごとが好きだと言うのなら、創価学会自体が成り立たなくなる
何故なら、創価学会の教えは全て男性の説いた教えだから…
それと実は平和を提唱しているのが男性で 
女性はそれに乗っかっているだけで本質は男性以上に危ない
女性が上に立てば間違いなく争いごとの因を作る事になる 
女性=平和と言うのは男性の妄想で錯覚 
女性はその部分を見て巧みに利用しているだけ
人類の起源は女性にあるわけだから 当然、戦争を発明したのも女性

第一、御書にだって女性は地獄の遣いのようなニュアンスの事がゴロゴロ書かれている
あの女人成仏抄にしたって方法論や条件が書いてあるだけだし 偽書の疑いもあるし

451 :政教一致@大阪 ◆hprO1jFx.M :2007/07/19(木) 20:47:06 ID:B7GxdeCt
保守

452 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講 ◆rMNMPSLh1Y :2007/07/19(木) 22:07:05 ID:oSuxwIfe
番外編

安達総理は官邸で祖父であり偉大な政治家岸壁信介の遺影を見上げた。
「おじいちゃん、とんだものを後世に残してくれましたね・・・。」

安達総理の祖父は1960年代総理も勤めた名門の家庭でアメリカのマイクとも
会談し、アメリカの対日政策や日米双方の機軸外交、日米安保条約改定の立役者でもあった。
その人脈は厚く、日本船舶親交会の笹山などの政界フィクサーともつながりがある。
岸壁信介には弟がおり池谷という苗字の違う総理もいた。弟のほうは憲法改正などの
タカ派色を薄くして所得倍増・高度経済成長政策をしき日本を経済的に成功に導いた
ことでも有名であった。

岸壁信介はこの弟と共に議員会館で安保改定に反対する左翼学生に取り囲まれて、一夜を
すごしたことがある。このとき岸壁信介は左翼対策が必要だと痛感したと言われている。

453 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/19(木) 22:16:39 ID:???
えっとぉ、ズラが今までに使用していたHNってのは、以下の通りですかね。

1、ほくと@富士宮     地震関係のサイトで良く使用した。
2、ジークフリート溝口  ゲイサイトで使っていた。
3、はきりファン       2ちゃんでの自作自演キャラ。


454 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講 ◆rMNMPSLh1Y :2007/07/19(木) 22:17:42 ID:oSuxwIfe
岸壁信介は、左翼対策をいくつか打つために笹山に相談をした。

岸壁「笹山さん、左翼体制を崩すためには何か手立てをうつしか
   ありませんよ。何かいい手立てがありますかね?」

笹山「・・・岸壁さん。まず我々は二つの手を打つことが肝要です」

岸壁「その手立てとは?」

笹山「一つは代々木の協賛党や社怪党の議席をこれ以上伸ばさない手立て
   もうひとつは思想的に反協思想を日本に喧伝することです」

岸壁「具体的には?」

笹山「一つは自眠党別働部隊を作ること、野党の顔をした第二自民党を
   結成させ協賛党や社怪党の議席をこれ以上ふやさせないこと。
   それには宗教団体をベースに新しい政党を作らせるのがよろしいでしょう」



455 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/19(木) 22:20:11 ID:???
72 :名無しさんダーバード:03/05/21 20:20 ID:iEP/8jsW
逃げちゃった・・・・・・・・・。
みじめだ・・・・・。
はきりファンとはほくと君の別ハンね。

161 名前:はきりファンm(_ _)ノ彡☆ ◆zRMZeyPuLs 投稿日:03/05/20 18:43 ID:A8Pb46uW
お前達はとうとうはきり氏に見放されたのかもな。
はきり氏に相手にされず寂しいからって他のスレを荒らすんじゃないぞ。(嘲藁)
俺もはきり氏がここに書き込むまではレスしてやらないからな。
寂しくて悶死しそうだろ?だったら遠慮は要らないからさっさと死んでいいぞ。(大爆藁)


456 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講 ◆rMNMPSLh1Y :2007/07/19(木) 22:24:40 ID:oSuxwIfe
笹山「それには宗教団体をベースに新しい政党を作らせるのがよろしいでしょう
   反協賛思想もやはり宗教団体をベースにされるのがよろしいかと」

岸壁「なるほど、それなら一つ心当たりがあります。創価学会の山本真一という
   男がおります。その配下を自眠党大学校で教育し新しい政党を作らせましょう」

笹山「わかりました。では反協賛思想のほうは私にまかせせください。
   立正構成会の庭川会長と懇意にしておりますから。そこで肝心な反協賛思想
   ですが、あなたは元帝国陸軍士官学校出身で韓国の朴という男をご存知ですよね?」


457 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/19(木) 22:26:10 ID:???
>>456


まだやっているのかい、エッチな自動販売機の前で何時間も待ち
少年がやってくるとすかさず飛んで行き、見たいのぉぉぉぉ
お兄さんちにモットすごい 裏 があるよぉぉぉぉ
時間あるなら見せてあげるよぉぉぉぉぉぉぉぉ
って言うパターンと、
廃品回収で漁ったH雑誌を海岸へばら撒いて、
1k程遠方で待機、、、、、
望遠鏡で随時チェック
網に少年が掛かると、これまたすっ飛んでいって、
やっちまう。
以前 大浜海岸でこの手で中学生の勃起チンコ しこしこしていたよなぁ

お前逮捕されないだけで犯罪をしているじゃんかよぉ
法を犯せば犯罪者だぞ、摘発の有無を問わずにな、、、、

犯罪者 はげよ


458 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講 ◆rMNMPSLh1Y :2007/07/19(木) 22:32:07 ID:oSuxwIfe
岸壁「よく存じております。韓国で統合教会というキリスト教系の団体を
   反協賛主義として利用している優秀な男ですね。現在韓国でひじょうに
   強力な軍事政権をしいています。」

笹山「そうです。あの反協賛思想を日本に持ってきましょう。庭川会長の側近に
   ひじょうに優秀な側近の男がおりますから彼に別同体国際勝協連合というのを
   作らせて、左翼に牛耳られている文壇や思想界文学界から左翼を駆逐する手段
   を取らせましょう」

岸壁「わかりました。私は至急に創価学会の山本伸一を呼び出し彼に政党を作らせましょう」
 
笹川「総理、これは国家百年の計です。あなたのお孫さんの時代になった時この
   美しき神の国、日本から左翼が駆逐されているようにがんばりましょう」



459 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/19(木) 22:39:05 ID:???
298 名前: 名無しさん@静岡市 投稿日:2004/12/31 19:38

波木井=禿口浩<><>03/03/06 23:47<> 『このはなインターネット』事件の経過を簡単にまとめると
次のようになりますが、いいですね > ALL

栗田電化センターという静岡の家電販売会社が、インターネットブームに乗って一山当てようと、
『このはなインターネット』というプロバイダーを始めた。
そのさい、禿口浩という知ったかぶりのドキュソのホラにのせられて、サーバーの運営管理などの
技術面をすべてこのインチキ技術者に任せてしまった。

しかし、禿口は口先だけで技術力が低かったため、サーバートラブルが頻発して、契約者が開設した
ホームページが見られなくなるなどの事態が続出、『このはなインターネット』は社会的信用を失っ
てしまった。このため契約者数が伸び悩み、『このはなインターネット』は、経営難に陥った。

自分の技術力の低さのせいで行き詰まったにも関わらず、インチキSE溝口は『このはなインターネット』
に見切りをつけ独立を画策した。
栗田電化センターの経営者も、さすがに禿口が口先ばかりで技術力ゼロのインチキSEだったことに気づいた。
また自分の責任を放棄して独立を画策したことにも腹を立て、禿口をたたき出した。

『このはなインターネット』をたたき出された禿口は、腹いせにサーバーのスーパーユーザーのパスワードを
変更し、自分以外の人間が、サーバーのメンテナンスができないようにしていった。
このため栗田電化センターではサーバーのメンテナンスや、設定変更が出来なくなり、『このはなインターネット』
を閉鎖せざるをえなくなった。

突然アクセス出来なくなったまま復旧しない『このはなインターネット』に対し、怒ったユーザーから、
溝口や栗田電化センター、溝口のあとに善意で サーバーの運営管理を引き継ごうと苦闘した某氏などに
苦情の電話が殺到した。
インチキSE禿口は『エルノルテ』という有限会社を設立し、プロバイダー業を始めようと計画したが、
『このはなインターネット』でついた悪い評判のために契約者が集まらず、プロバイダー業はあきらめ
怪しげな貿易業を行っている。

460 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講 ◆rMNMPSLh1Y :2007/07/19(木) 22:40:09 ID:oSuxwIfe
安達総理は祖父、岸壁の膝の上でよく遊んだことを覚えている。

うろ覚えであるが創価学会という団体が恍光政治連盟という政治団体
を組織して、創価員の支持で急速に議席を伸ばしていった。

祖父岸壁はこの創価学会の招きで正本堂落慶法要にもでようとしたことが
あるが、ある政界フィクサーの諫言で出席を取りやめ箱根の山で
引き返したこともあった。

安達総理「おじいちゃん・・・。”夷を持って夷を狩る”の例え通りになった
     けど今僕はとんだ副作用で困っている・・・。彼らは巨大に
     なりすぎたよ・・・。」

461 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/19(木) 22:41:54 ID:???
294 名前: 名無しさん@静岡市 投稿日:2004/12/31 05:45

ハキリに犯された人から 最初より話すと,布団の上に目隠しをされて,マグロのように寝てくださいといわれ,
素直にそこへ寝ると,前日の深夜までのバイトの疲れから,うとうとし始め,本当に眠くなってしまいました,
その睡魔と戦いながらも,朦朧とする意識の中で,覚えている限りお話致します.まず,青黒い蛇が,韓だ中を
這いまわり,重く,絡み付く眠りに引きづられてしまった身体を揉煉するように,蛇は這いまわっている.乾い
た鱗がスルスルとふと股を通りぬける.私の性器は,張裂けんばかりに,起立している,蛇の乾いた鱗はスタッ
フの手であった.その人の指は,下腹部からふと股を軽くかする様に往復し,その指は,性器の先端に触れそう
で振れない,焦らし弄ぶその指に,我を忘れそうになる。目を空けて見る事が出来ないのにもかかわらず,唇の
動きが,見て取れるぐらい近くにスタッフの吐息を感じている.濡れて柔らかい舌と,堅い歯が乳首をいじって
いる.乳首はもろ感の俺である.でもここで声を出すわけにはいかない.男に感じさせられた等という事を人に
知らせるわけには絶対に行かない,がしかし,この男を今押し退けることは出来ない,この行為の現実を自分の
目で確かめてみる事が怖かった.認めて,受け入れる事も,拒む事も出来なくなってしまった.しばらくスタッ
フの性技に唖然としながらも身を任せていると,強い力で膝を掴まれる.強い力で掴まれた股が,M 脚 に開
かれていく.これでもかの開かれた,M字の谷間に,勃起が曝け出され,恥ずかしくて恥ずかしくてたまらない.

462 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/19(木) 22:42:40 ID:???

 カウパー液が相当にじんだと思われる性器の先端に,スタッフの先を固めた舌先が振れた,ビクット思わず腰
をひくと,舌を回転させ始めた.性器は,ゆっくりと舌にからめとられていく.この頃より射精を待ち望んでい
た自分と,そのあえぎにきずくが,もう最初の頃のように気にはならない.目隠しがずれたので,閉じていた目
を密かに開けて見ると,その視線の先には,チンこを咥えるスタッフの上目使いの視線と合致してしまった.
思わず負けたと思い静かに目を閉じる,体中の力が抜けていく.切ない吐息は,まじで快感を伴っている.でも,
俺はホモじゃない,この逆は絶対いやだ.このスタッフ,はきりさんには,体的に完全に征服された自分を確
信した.又やるぞといわれれば,素直に,ハイと応えてしまいそうな自分が,正直わから無くなってきた.癖に
なりそうで少々怖い人であった事と,快感が合ったことだけは紛れも無い事実であります.

 というように,ハキリに感じてしまう人も居るんですね.

463 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講 ◆qz6MxwopJw :2007/07/22(日) 03:31:17 ID:7V2bZbMS
コンコン、とその時、総理執務室のドアをノックする音がした。
安達総理は我に帰り現実の世界に引き戻された。

「失礼します」とドアを開けて入ってきたのは大野喜代子元国家公安委員長である。
大野喜代子参議院議員は元オリンピックのメダリストで日蓮法華宗の有名な大信徒でもある。
安達総理の派閥ではないが文教族の長老議員でもあり文部科学省にも発言力もあり、
安達も一目置いている存在である。

464 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講 ◆qz6MxwopJw :2007/07/22(日) 03:49:17 ID:7V2bZbMS
大野「総理、これが例の調査ファイルです」

安達 「ご苦労様、何かわかりましたか?」

実は、安達はひそかに公安警察や公安調査庁内にひそむ草加・恍迷人脈
を探らせていたのだ。

大野「はい…総理…かなりの汚染と癒着が進んでおりますわ。
実は総理の身辺警備のSPにも…はては皇宮警察まで…」

安達「まさか陛下の御親近まで脅かすまでに?」

予想はある程度していたがまさか皇居の中まで入り込んでいた
事実を前にして安達は息を飲んだ。



465 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講 ◆qz6MxwopJw :2007/07/22(日) 04:10:30 ID:7V2bZbMS
安達「やはり我が国独自のNSAを立ち上げて公安警察や公安調査庁とは別組織
にしないと駄目ですな。」

大野「はい、総理そこで提案があります。」
一息ついて大野は続けた。
「初代長官は片沢活栄として福長官を堀之内衆議院議員はいかがでしょうか」

堀之内は堀之内派の会長で、山梨出身であり地元では富士山急行バス会社を経営している。
大野と同じく日蓮法華宗の総本山の大信徒でもある。うってつけの人事である。

安達「いいでしょう」

大野「私の前任者だった黒川勝彦が政治的に抹殺されたのもあの方達のせいですわ」

大野は信濃町方向に視線を向けて呟いた。

466 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講 ◆qz6MxwopJw :2007/07/22(日) 04:20:24 ID:7V2bZbMS
黒川勝彦…。最近ホームページなどで警ら中の警察官に職質を受けたことをネタにして
わずかに存在感を示すぐらいになり、最近はほとんど人の耳に届かないが
立正校正会とは深いつながりがある。

西村山市議転落怪死事件当時に国家公安委員長を勤めた男でもある。

故に草加・恍迷から忌み嫌われて悪質な選挙妨害にあって落選中だ。

467 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講 ◆qz6MxwopJw :2007/07/22(日) 14:49:58 ID:7V2bZbMS
安達「ところで鶴井君の処遇だが……」
そう言うと安達は押し黙った。

鶴井静賀は片沢と同じ警察完了出身で、警視庁特捜部の主任としとセザンヌ疑惑事件の指揮をした
辣腕刑事で有名だった。

このセザンヌ疑惑事件は富士見美術館に収蔵された絵画購入に関しての資金
の流れに不正疑惑があり東京四菱銀行の妨害で御蔵入りした疑獄事件である。

当初は鶴井は草加に煮え湯を飲まされた事もあり、五月会を立ち上げて、
アンチ草加の先頭にたっていたが、連立してからは一変して
”昔、仏敵と呼ばれた鶴井です”
などと草加婦人部会合に出席し媚びをうる始末だ。

468 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講 ◆qz6MxwopJw :2007/07/22(日) 15:00:30 ID:7V2bZbMS
大野「あの方は風見鶏ですし、脱藩造反組で総理に批判的ですから外しましょう」

安達「そうだな。鶴井君は頭が切れるが問題点も多い。彼は外すことにしよう」

安達は大野がさった首相執務室で一人テレビゲームをしていた。
おじいちゃんである岸壁総理が誕生日にプレゼントしてくれた初代任天堂の
ファミリーコンピューターである。

469 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/22(日) 20:24:12 ID:???

通報依頼
http://shizu.0000.jp/read.php/sakujyo/1036670017/188
188 名前: 波木井坊竜尊◆yKs72gR2 投稿日:2004/02/13 04:20

あとちょっとたいへんな事態になってきた。
お騒がせしてすまない。単なる誹謗中傷ならともかくも2chで、私の個人情報の漏洩等があり、
NTT西日本静岡支店職員二名を告発することになった。これは民事ではく刑事で
いくことになった。

本人達は”漏洩していない”と否認しているが、2chに書き込みがあったことを、
NTT静岡支店は重大視、二名の職員を休職状態にし、内部調査をする、ということを
夕方、弁護士のほうから返事を頂いた。

たいへんな事態に発展した。このNTT職員は処分されるし、警察も介入すれば表沙汰に
なり刑事罰をかせられるだろうが、こちらはタイムラグがあるだろう。

ちょっとバタバタするのでしばらくレスを返すことに時間がかかると思います。

470 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/22(日) 20:24:42 ID:???
憧れの大作先生のちんぽを咥えて夢見心地の溝口浩さん。

                         -=-::.
                    /       \:\
         .          .| カルト邪宗教祖 ミ:::|
                   ミ|_≡=、´ `, ≡=_、 |;/  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  .         .        ||..(゚ )| ̄|. (。) |─/ヽ <おちんちん シュッ!シュッ!シュッ!
 .                  |ヽ二/  \二/  ∂  \_____  
  .                 /.  ハ - −ハ   |_/  
        ゲキョ、ゲキョ!、.  |  ヽ/__\_ノ  /
           ハァハァ・・・.  \、 ヽ| .::::/.|/ヽ  /
                      \ilヽ::::ノ丿_ /
            .__      .    しw/ノ. i
 .        ./::::::::::::\      /  ∪',、    \
.       波木井坊竜尊、   | ,     \   ヽ
      /:::::::::::::「      |    | ー       ヽ ヽ 〕
      |::::::::::::」    ._ノヽ|    .| ⌒      /   ノ
      i:::::::::::::|    -= =    .|        ./  / 
      ( 6. :::::::::..  ""r'_ ,.|   .|     ⊂⌒ /      _人人人人人人人人人人人人人人人人_
      .|  :::::::::::`ヽ;;ノ^,^──-彡彡  / , , /ヽ       > ちんちん しゅっ!しゅっ!しゅっ!<
        |  ::::::::::::::' ヽ `ー── 彡  //ィ.,ソ .l        ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y
       |  :  :::::::::;;;;;`~´    (;;(;;;;)      /
      /   ⌒ \  ヽ        |       |


471 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/22(日) 20:27:43 ID:???
おい、溝口!
お前、ここで治療してもらえや。(爆笑

http://www.hachiyokai.or.jp/oishi-kinen-hospital/




=========/ ̄ ̄ ̄ ̄\ ←バレバレズラ
======== (  人____) ハァハァ
======== |./  ー◎-◎-)
======== (6     (_ _) )   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
======== | .∴ ノ  3 ノ  < 俺は清和源氏の末裔、波木井坊竜尊なるぞ!
=========ゝ       ノ    \______________
========/    溝口浩 \
=======(_ノヽ     ノ\_)
=アナルにゴーヤ→ (  ⌒ヽ´
==========ヽ ヘ  )   ずんずんずんずん
==========ノノ `J

472 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/04(土) 10:49:33 ID:???
波木井

473 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/09(木) 07:49:23 ID:???
今までの編集分は、ここで読めます。

http://smw69.exblog.jp/i7    第一部は、なかなかの出来栄え。



474 :政教一致@大阪 ◆hprO1jFx.M :2007/08/12(日) 08:37:47 ID:9yF6pPQH
AGE

475 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/12(日) 09:34:51 ID:zaJPca9w








 お前らってお盆もやること無なそうだな



476 :ケツ作:2007/08/13(月) 21:10:30 ID:???
草木も眠るうしみつ時。  師舐町を監視する、二耕警備員。       「今日も蒸し暑いな。」と 二人組のウチのひとりが言う。  すると   もうひとりの年配の男が  「こんな夜はね、  でるんだよ。」  「何がだい?」  「ほら、古井戸があるだろ。」

477 :ケツ作の助:2007/08/13(月) 21:26:09 ID:???
「それが、   どうしたんだい。」        「むかし創渦党が謀反に失敗したときに    責任を押し付けられた女が あの  井戸に   身を投げたのさ。   この時期になると…」   不意にくちごもる。

478 :ケツ作の助:2007/08/13(月) 21:49:02 ID:???
「おい!」   声をかけられ驚く二人ですが、 すぐに当主のテチャクエ門だとわかり  門まで付き従います。    (また信者に手を出す気だな。このエロジジイ。)    などと心の中でつぶやきますが  くちにはだしません。嫉妬深い当主ですから。

479 :ケツ作の助:2007/08/13(月) 22:33:44 ID:???
さて    逆戻りしましたため  また古井戸の横にさしかかったテチャクエ門達。         井戸から声のようなものが聞こえます。      三人は近寄ってみます。 《F〜タリナイ〜タリナイ〜Fガタリナイノ〜Fガタリナイノ〜》  小さな声ですがそのように聞こえます。

480 :ケツ作の助:2007/08/13(月) 22:51:44 ID:???
テチャクエ門は年配の男を突き飛ばし    「見てこい!見てこい!!」と大きい声で怒鳴りつけ   もうひとりの男の後ろに隠れて  ブルブルと震えています。  年配の男が近寄って行くと    やっぱり声がします。

481 :ケツ作の助:2007/08/13(月) 23:33:32 ID:???
年配の男が「出、出たー!」   と   叫び声をあげ腰を抜かし座りこむと        女の姿が‥  見ると足が無い。  女はテチャクエ門をにらみながら「1F〜2F〜3〜F〜100000F〜タリナイノ〜Fガ  タ リナイノ〜タ〜リ〜ナ〜イ〜」 近寄ってきます。


482 :ケツ作の助:2007/08/13(月) 23:58:39 ID:???
テチャクエ門は「お、お前は、、、う、梅、、」    梅はテチャクエ門を見つめながら《Fが足りないと〜井戸に投げ込まれた  梅  でございます〜  コノウラミ〜ハラサデ〜ナルモノカ〜〜》 
 テチャクエ門は 必死で逃げるが、足がもつれて進まない。

483 :ケツ作の助:2007/08/14(火) 00:18:07 ID:???
テチャクエ門が   うしろを  ふりかえると       テケテケ、テケテケ と 音が。    梅が肘で地面を叩きながら はいつくばりながら   追い掛けてくるじゃありませんか。  肘が速く動くためにテケテケテケテケと聞こえます。

484 :ケツ作の助:2007/08/14(火) 00:36:47 ID:???
      朝になり  気を失ってた二人は  テチャクエ門を探しましたが  見つかりません。    南極で捕鯨船がテチャクエ門と梅の怨霊を見かけたとゆう噂が広がりましたが  定かではありません。  もしかすると あなたの近所に…。

485 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/15(水) 04:32:11 ID:???

>>1

素晴らしいセンスの持ち主だ。落ちが笑えた

486 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/16(木) 11:46:47 ID:???
14206.秋谷栄之助第5代会長シンパグループ水面下で本格的活動 返信 引用

名前:熱血男子部 日付:8月16日(木) 10時21分
秋谷栄之助前会長を信奉する副会長・方面幹部・公明党議員・財界・自民党国会議員などがいよいよ本格的に活動を行ないだした。
 これは、あまりにも池田名誉会長が秋谷前会長に対する、会員の前でのこき下ろし発言や理不尽な仕打ちに対して、秋谷シンパグループが池田名誉会長に反発しているためである。
 近々、第1回目のグループ懇談会(池田名誉会長の追い落とし計画)を開く予定になっている。
 ことと次第によっては、創価学会の分裂も囁かれている。それほど秋谷シンパグループの中には大物が揃っているし、役者がいるのだ。しばらく様子を見ていることにしよう。

http://www1.ezbbs.net/37/mksutra/

487 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/30(木) 00:51:55 ID:???
秋谷といい博正といい福本といい、第一部の小説に、ダンダン事実がチカズイテくるっぞー

488 :崩壊第一部:2007/08/30(木) 00:54:34 ID:???
ecoさんのまとめ方で賛成。旨くまとめてる。参照してみた。

http://smw69.exblog.jp/


489 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/20(木) 03:26:52 ID:???
eco

490 :政教一致@大阪:2007/10/22(月) 18:08:06 ID:5RQeFPAH
あげ

491 :政教一致@大阪 ◆hprO1jFx.M :2007/11/06(火) 20:44:20 ID:otJlDIvu
あげ

492 :政教一致@大阪 ◆hprO1jFx.M :2007/11/17(土) 10:51:42 ID:K+VsBFWf
age

493 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/28(金) 22:15:57 ID:???
上げ

494 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/13(水) 19:17:19 ID:???
保守

495 :eco ◆Smw69BiSBo :2008/03/16(日) 19:21:03 ID:??? ?2BP(0)
まだ、残っていたんだね〜
話をまとめて作りたいところなんだけれど
作っている暇がなくて困っています 誰か代作を・・・


496 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/18(火) 08:31:33 ID:???
488 名前:崩壊第一部[age] 投稿日:2007/08/30(木) 00:54:34 ID:???
ecoさんのまとめ方で賛成。旨くまとめてる。参照してみた。

http://smw69.exblog.jp/


497 :不幸を生む層化:2008/03/25(火) 15:14:55 ID:???
松島4兄弟とは、渡部通子さん(旧姓松島通子さん)の聡明な4兄弟
のことです。代作が大蔵商事(会員中心金貸し業)の営業部長をして、
羽振りのいい頃、早稲田大学に通っていた松島通子さんにあこがれ
特別に目をかけ埼玉の家に良く通った。

代作は、既婚者にもかかわらず惚れた。戸田先生の配慮により東大卒
の渡部一郎と結婚することになった時嫉妬した。その後、二人とも国会
議員となりおしどり議員と呼ばれた。だが、二人の子供が、自分の子か
代ちゃんの子かに悩んだ渡部は、初産にも行かず、暴力まで。
代作は情婦を国会議員にしたとまで書かれた。

その姉は、戸田先生に気に入られ、全国女子部長を勤めた。都議会
議員になった藤原行正と結婚した。代作並のやり手だった。
代作会長先生の命令でも、亭主に仕えたので、代作からつる仕上げを
クラッタ。。その後、藤原は代作に反旗を翻した。

弟の淑と規も秀才だった。論説委員や代作の代作グループに抜擢。
伸一会にも選ばれたが、規が反旗を翻し、伸一会も除名に。
兄弟姉妹4人がバラバラにされた、一家が代作に利用された典型かも。

藤原夫婦の2男は、「代作の品格」での代作遁走の原因の当事者である。


498 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/22(火) 12:50:52 ID:???

>>428
不朽の名作でんな
⇒⇒⇒http://ime.nu/smw69.exblog.jp/i7

499 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/07(水) 23:30:06 ID:yBMvv6N9
1ですが、よく残ってたなぁ。
荒らしが酷くて途中で書くのやめたんだけどね。

胡・池田会談をベースに新しいのを書いてみようかなぁ。

500 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/23(金) 01:44:19 ID:???
期待

501 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/23(金) 02:12:14 ID:DUxlKnOg
読みたい

502 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/23(金) 07:42:58 ID:???
先生を警護するのが「賀状会」と書くあたり、素人くさい。
「金嬢会」なら分かるが。

503 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/23(金) 07:50:32 ID:???
>502「賀状会」と書くあたり

ご明察の通り 恐れ入谷の鬼子母神 ナンチテ

504 :eco ◆Smw69BiSBo :2008/05/23(金) 08:45:46 ID:??? ?2BP(0)
そう言われて見ればそうだな・・・  
HPに移す際はそのように改称しましょう

処で犯人探しでもやっているの? 素人云々なんて評価しているけれど
それだけ不味い小説なのかね〜
ある意味、人間革命のシミュレートみたいな作品なのに

505 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 07:26:44 ID:???
犯人探しはしないから、続編書いてね♪

506 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/30(金) 19:12:31 ID:r8Hzf/JN
キンコマンコ教

507 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/07(土) 17:45:51 ID:oz7FKi4X
続き読みたい

508 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/07(土) 22:48:21 ID:???
20XX年、ついに池田は参議院の証人喚問の呼ばれた。
石井さん:P献金と言うのがある。
池田:したことはありません。もしこれが事実出なければあなたも委員やめますね?
石井さん:常軌を逸した発言だ!
石井さん:政府の中の一環に入り、票を通じて今の政府を支配してる。こんな構図があっていいのか!

その後、福本さんと矢野さんが参考人招致され、P献金は事実であると告知。


509 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/11(水) 07:19:53 ID:???
2008年夏のことだ。
7.3〜7.17に向けて、新聞推進に忙しい婦人部員が街中を往来する中、
小説「創価学会崩壊」を執筆している作者(52歳 壮年部員)の
自宅周辺では眼光鋭い人間を見かけるようになった。
あれが噂の交戦部員なのだろうか。
昨夜、堺池田講堂3階では、賀状会も掌握出来ない会合があった。
単に「打合せ」としか報告されていない。
男子部の人事面接なら解るが、小野不一ばりの怒鳴り声は無く、
どうやら幹部連中が集まっていたようだ。

510 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/12(木) 07:20:14 ID:???
交戦部員の間では、作者のことを「あびこ」と呼んでいた。
「eco=エコー=病院検査=阪和病院=あびこ」なのだろう。
彼らは「あびこ」情報を逐一、総大阪長の西川に報告していた。
西川は「あびこ」の少年部時代を思い出しながらタバコを燻らせた。
俺と共に関西創価中学を受けて、俺が合格してあいつが落ちたとき・・・。
「西川君、池田先生の創立した学校でしっかり頑張れよ!お前は広布の人材だ!
俺も3年後に創価高校で会うからな!そして一緒に創大を目指そう!」
そう言って俺の肩を叩いたな・・・。



511 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/14(土) 13:32:06 ID:UBW/+t/A
期待!

512 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/21(土) 08:02:39 ID:???
その後、彼からは連絡が無かった。
創価中学(この当時、関西創価学園は無かったので訂正)へ進んだ俺は、
彼が創価高校を目指すために勉強していたと思っていた。
当時は言論問題で、学会への風当たりが強かった頃だ。
やがて大阪の同級生から、「○○は阪南高校へ入学した」との知らせがあった。
「あいつは創価高校を目指さず、なぜ公立の新設校へ・・・
まぁ創価高校も新設には違いないが・・・」
西川は、彼の歯車が次第に狂い出しているのではと考えたのだった。
創価大学が開学して2年が経った或る日、受験を控えた西川は
「彼にも創大を進めてみよう」
そう言って、彼の家へ電話した。ところが・・・
「あの子は、全学連へ出入りして全然信心してへんのや
なんやら国鉄に就職するって、言ってまんのや」
西川は、わが耳を疑った。
「あいつ、いつのまにか社会党シンパになったのか?」


513 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/21(土) 08:09:56 ID:tNOreKRM
                    _,. '     7'ヽ、
                  /      /  i \
                /        !   i        \           //
          \ __ /     ,. '´  ゝヽ_ノ、         \  __,..........、  /
        _,. - ' ´   ̄ニニヽニ´-' ´  /入ヽ、、          /=-、   ` ヽ
            r'´     ',    / ,イrヽヽヽ、        i     ヽ、    \
   /        ',       !   //! i ` ',ヽヽヽ、       |       >     \           くぱぁ・・・♪
__/          ',        i  f'´ i |  i ヽ、ヽヽ       !      /       \
             ',     /  !', |  ,  i | } |``       \    /         \
       ' ,      y_,.. '´  ヽ ヽ ! i i!., | !//      _,. - '´ヽ、/
        ' ,     ,.くk、      \ ', レJ.| / /          入        ,'
         ',   /  `ヽ 、      \ヽヽ ノ //_,.         /  ヽ      ,'
          ', /       ` ー- _ ヽ``'ノ´' ´        /     \    ノ
         /               ̄''''''''´                 ヽ


514 :eco ◆Smw69BiSBo :2008/07/17(木) 21:45:41 ID:dvhCb16v ?2BP(0)
西川は一抹の不安を覚えた 本当は今直ぐにでも大阪へ帰りたい気持にも狩られた 
しかし、西川は東京の学園に通っており、寮生活を余儀なくされ なかなか自由も利かない
しかも そんなお金は何処から捻出しなければならないのだろうか?

仕方なく西川は彼宛に手紙をしたため連絡を取ろうとしたが
しかし返事が返って来ない

ある日、彼の実家へまた連絡を入れると
今度は彼が行方不明になったというお知らせが・・・

515 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/11(月) 10:50:52 ID:jBLpxbLx
どげんかせんといかん

516 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/11(月) 10:56:26 ID:???
犯人は秋谷に近い人物

517 :eco ◇Smw69BiSBo(代理):2008/09/18(木) 00:36:20 ID:aM0Zye3J
妄想と言うのは時には恐ろしい方向へ行ってしまう
仏説普賢菩薩品に
「一切の業生海は “ 妄 想” より生ず、若し懺悔を欲すれば端座して実相思え」
・・・と書かれているのに、それが彼は把握しきれていなかった上、忘れていた。
その結果、彼の妄想は、はてしなく違った方向へと膨らんでしまい
実行に移してしまうのだった。

518 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/19(日) 12:54:31 ID:???
捕手

519 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/24(月) 18:19:39 ID:???
上げ

520 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/29(月) 22:53:26 ID:???
政教一致@大阪いなくなったな

521 :http://smw69.exblog.jp/i7:2009/01/08(木) 14:04:45 ID:???
今、この小説は みごとで面白い

竹入と代作の妥協、長男の世襲できず、
内部からの代作批判、勲章アサリの裏側

一読をお勧めする
http://smw69.exblog.jp/i7 にあるよ〜


522 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/03(火) 20:42:43 ID:???
層化ネタの小説ならなんでもいいよ

523 :http://smw69.exblog.jp/i7:2009/02/26(木) 09:21:36 ID:???
http://smw69.exblog.jp/i7

久しぶりに読んだ。 メルマガ小説としても
おもしろいぞ。

524 :eco ◆Smw69BiSBo :2009/03/28(土) 17:31:00 ID:p8alazV3
そんなに宣伝しなくてもいいです。
ところで本当の山崎正友氏が亡くなってしまったので、どうしましょうか・・・・
まぁ・・・あくまでも「フィクション」だから

525 :ノンフィクション2冊と1小説の3大部>>524:2009/03/28(土) 19:04:33 ID:???
      opopopopopgg
      @@@@@@ 婦人部
     @@@@、,,__  _,,,  j                定額給付金
    @@@@,、 _, ' '、_ }    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    @@@ `´        `i < いいかい12000円で
    @@(6    ,(oo)、  }   \創価学会・公明党「カネと品位」福本
    /    /-===-、 i     小説「創価学会崩壊」2ch
   / \ 、ヽ  ヽ こ ノノ  黒い手帖「創価学会の日本占領計画」矢野
  /      ` ー-- '\       買って読むんだよ
http://www.7andy.jp/books/detail/-/accd/32153358

526 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/24(金) 01:04:47 ID:???
小説が現実になってくれ

527 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/20(水) 00:38:06 ID:???
崩壊熱望!

528 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/26(火) 23:39:04 ID:???
読み応えアリ
http://smw69.exblog.jp/i7


529 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/27(水) 00:58:41 ID:bGlx/H3J
http://www.youtube.com/watch?v=hzW9YJ5pv9M
カルトの実態の動画(圧力ですぐに消える動画です)

http://www.youtube.com/watch?v=xiZHQjliCaA
石井議員が、ソウカをカルトと名指しして批判し、P献金に
ついて言及した動画

http://www6.atwiki.jp/sokakitacho/
カルト団体の真実らしいサイト


530 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/09(火) 14:11:59 ID:???
      , -―-、、      , -―-、、
      /   ∧_∧    /   ∧_∧
      l   < `Д´ >   l  <丶`∀´>
      ヽ、_ フづと)'    ヽ、_ フづと)'
        人  Yノ      人  Yノ
        レ〈_フ      レ〈_フ 
 日本のほうが楽できるニダ。  さっさと移住するニダ

531 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/09(火) 14:29:04 ID:9nauTXRE
かつてのソ連は鉄のカーテンでソ連国民を「見ざる、聞かざる、言わざる」の状態にとどめることが出来た。
事実、ソ連が崩壊するまで多くのソ連国民は資本主義社会は崩壊寸前だという政府宣伝を信じていたのである。
嘘のようだが、何人も証人がいる。ところがこの鉄のカーテンをあっさり破ってしまういたずら者が現れた。
ラジオとテレビである。西側諸国は低周波ラジオを通して資本主義社会の繁栄を宣伝した。だがこれは序の口である。
ラジオと違いテレビの映像は衝撃的であったからだ。第一に西側の物の繁栄に驚き、第二にソ連の貧しさに驚いた。
そして、第三にこれまでの政府の宣伝の嘘800に驚いたのである。このようにして鉄のカーテンが破られたのである。

冷静に考えるとソ連と学会は性質上良く似ている。とくに鉄のカーテンのように自分たちにとって都合の悪い情報が知ら
れないようにするとこが似ている。ソ連はラジオとテレビで崩壊したようなものだ(それ以外にも要因はあるが)。
学会の場合は2ちゃんねるのようなインターネットの力で弱体化するかもしれない。




532 :芥川直木:2009/06/09(火) 15:07:50 ID:qAyzO++i
作品創価学会崩壊 第6刊 の04章11行目から
 「アレも長いこと寝ていたよな,何月ごろからだったかなあ」
 「はい副会長様確か四月の中旬ぐらいからは、寝たきりになりました。
  わたくしのこの手帳ではですね、二月くらいから 寝たり起きたり
  だったんですねぇ それで大事な会合に出るときにはアレの為に前日から
  賦活作用のある注射をうちました。
  お医者様のお見立てでは、老人性鬱病に血行不良が混じったような
  、まあ一口で言うなら老衰ということでしたか。」
  「アレを公にして入院させると政治問題に発展するからなあどうしたって隠すよ、
   自宅療養をさせていたが医者には苦労したよな、看護婦にも口止め料として
   2000万円と400万円ずつ呉れてやるさ、わっはっはっはっあ」
  「副会長様、これから会議がございます、一階のムクゲの部屋に皆様もう
   お集まりになっております。」
  「ウン、お前に話しても仕方ないが、母子の手切れ金の相談を今日はする。
   これも、御国ウリナラが大事ニダ」
   

533 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/09(火) 15:11:30 ID:JJKWRyKV
んん?とっくの昔に公になってますけど。

534 :芥川直木:2009/06/09(火) 19:07:32 ID:qAyzO++i
二十五行目から会話の続き
「ソウダ、お前さドライアイス昨日は、何キロぐらい手配した?5キロ6キロ
じゃ足りないぞ20キログラムは身体に巻き付けて置くんだ、もういい加減に
したいが公表出来ないんだ、分ってるなホラ3万円で足りるだろ、つりはとって置けよ
また明日のアイスは改めて頼むわ」
「ハイ、副会長様そういたします。2時までにはセンターに戻ります」
 こんな会話を済ませた、運転手は上役を建物の玄関まで送ってから上野のある
 ドライアイスの山下販売店に向けてハンドルを切った。
運転手の金田は昨日も訪れたドライアイス店の親父の顔と言葉を思い出した。
「お客さん あんた 乗用車でこのアイス買ってくなら ガスを
室内に溜まらせたら駄目だよ吸い込んだら意識不明になっちまうからね」
<そうか、吸い込んだらアウトかいなあ> と運転手は独り語とをもらしながら
渋滞の東京の路地を走行した。

535 :芥川直木:2009/06/09(火) 23:27:24 ID:qAyzO++i
運転手の金田に用件を言伝え金田から副会長様と呼ばれていた男、金山圭仁は
在日二世1935年生まれ幼児期を貧しい朝鮮人集落に成長し、中学生時代は
親元から学校に通ったものの、こずかい稼ぎにはチンピラ地回りの手下をしながら
放課後を過ごした。
金山は頭脳明晰であった特に数学と英語が得意で米軍キャンプに勤務していた
米兵からラッキーストライクや時によってはピストルまで、横流しの手伝い
通訳を買って出て善い思いをしていたものだ。
 その当時、小倉商会出売り出し中だった山本は、同じ集落出身だった金山を
弟扱いにしてかわいがっていた、汚い取立てのやり方もよく説明していた。
その後金山は、山本の口利きで商業高校に進学して民族系の信用金庫に11年居た。
その後は世間の表には決して出ないが、会の裏帳簿専門屋として生きてきたのだ。

536 :芥川直木:2009/06/12(金) 02:09:02 ID:vT2Mmwl9
金田の運転する黒塗りのクラウンから降りアタッシュケースを片手に提げ
金山はセンター玄関に入ろうとした 、普段なら顔パスなのだが、きのう八日
から金山の見知らぬ男が二人玄関の大型ガラスドアの前に立ちチェックを
行った、この男たちは前以って今日の会合に来る役員達の名前と顔は、暗記していた。
金山は、二人のうち年配者らしいほうに尋ねた「もう皆来ているのかい、俺は大体時間には
正確な方針なんだが」すると若い方の奴が答えた「はい金山副会長様まだ南さまがお見えに
なっておりません」俺は言った「そうかい彼のマンションは歩いて五分なんだがかえって
遅くなりがちかな、まあこれで冷たいものでものむが好い」俺は懐に入ったご祝儀袋をそっと渡して
やりながら小さな声で言った「胸の名札を見たから二人の名前は覚えておくよ、交代要員は居るのかい名前も知りたいんだ」
「はい、五時に交代しますので後四時間ございますが、警備の人員はこの名簿を差し上げます」 
「済まんないろんな忙しいことが重なっているとき程、見ておきたいんだ」
俺は軽く会釈をして彼らがあけてくれた、扉から建物に入った。

537 :芥川直木:2009/06/12(金) 11:08:17 ID:7R6VSlih
(解説)実録モドキ現在進行形小説の主人公は、金山圭仁74歳裏会計の総括
    責任者、在日半島からの帰化人一見温厚そうな人物だ。
    この小説で登場人物の「俺」は金山である。

538 :名無し29才暇な主婦:2009/06/13(土) 23:29:06 ID:LKWiqbkP
俺は、1回の入り口のロビーから直接会議室のムクゲの間に向かった。
部屋のドアノブについ手をかけようとしたとき、廊下の奥から俺に小さな声が
掛かった。「金山さんか?」俺は入室をためらいそちらを見ると,やせて髪には白髪が交じり 
頬骨がでて,そのぶん奥目の老婆が黒いスーツ姿で立っていた。ふと足元を見ると厚手の茶色の靴下に
スリッパ姿である。待って居ると老婆は話し出した「金山、会のアレが死んでから三日目なんだがね
私、あんまり寝て居ないんだよ食事だってね弁当みたいなもので困ってんのよね
それよりもね 私ホラ皮膚病あったじゃないか その痒み止めも足りなくなって
来てんだよネエ、」ここで俺はさえぎった「いやいや奥様のご苦労で大変なことは、幹部一同痛いほど
分って居りますので、今すぐ差しさわり御座いません様取り計らいます。」
俺はすぐにこの婆さんの前で、携帯電話を取り出しさっき俺をここまで車で運んでくれた部下の
金田に用件を伝えた「金田か安全運転で頼むぞ、実は今奥様から、肌のお薬と、暖かいお食事を御願いされたんだ
それから、奥様をサウナかエステにお連れしたいと思うから、金田お前失礼の無いようによろしく頼みます。」
俺はどんな女性の前でも口調は優しくする事にしていた。この婆さんはそばに立たれるとかなり臭かった。
婆さんは言った「金山、本当にお前は気がつく男だアレが見つけてきたんだからな」
俺は言った「いいえ いいえ奥様 御体に疲れが出ていますでしょうに 」
愛想と虚偽と哀悼やらいろんな想いが心のなかを少し巡った。


539 :芥川直木:2009/06/13(土) 23:53:40 ID:LKWiqbkP
(登場人物の解説)
廊下に佇んでいた奥目の老婆は、この作品で5日に死去した事になっている会のアレ
名誉会長 山本信顕の未亡人 山本カネチである アレとは男子三人を生したが、
将来を嘱目、後継者予定だった 次男を彼が29歳のときに手当て虚しく死去させ
以後は長男の肥後正に望みを託し25年経過、機関新聞にはアレと一緒に勲章を貰っていたりする
姿が掲載されていたものだ。
金田のことを、カネチは子飼いの部下であると信じ込んでいる。

540 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/13(土) 23:54:06 ID:E3RmYKgj
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/event/1240288378/l50
「携帯(反日勢力への)天誅小説をランキング1位に!!」
・・・・このスレッドで、ネット右翼の1がケンタッキーフライドチキン
店舗社員であると暴露される。(mixi経由か)
「創価学会、在日韓国人はじめアジア平和勢力を侮辱する活動は許されない!」
と市民たちがKFC本部等に問い合わせを呼びかけ中

↑↑↑↑
福岡の転落事故に巻き込まれた今林被告を、このスレッドの1は自作携帯小説中でバーチャル処刑
しています!許せません。
まして世界企業のケンタッキーフライドチキンで・・・FCかも知れませんがこんな社員を
抱えていることに関してどう思うか、やんわり問い合わせてみるべきかと!市民の皆さんは!
先方のご迷惑にはならないように・・・・


541 :芥川直木:2009/06/14(日) 00:56:38 ID:x2Xz1aB0
俺は、カネチに部下の金山が二時にここ出版センターに用件があるが
その後は{奥様の雑用}をする手足になって呉れると説明した。
この婆が会議に出たがるのは知っていたから留守になるのは好都合だ。
俺はカネチ婆に尋ねた「肥後正さんは、今何を為されて居ますか?」
カネチ婆は答えた「肥後正は三階の大鶴の間でまだ寝ていて起き出してこないんだよ
昨日なんだか寒気がすると言ってたよ、金山 お前に聞いたら好いんだろうけどさあ
肥後正は、アレの後目の四代目は発表,いつにするんだい、アレが死んだのも
世間にはまだ発表もしてないみたいだしネエ、私を安心させておくれよ、お前だけだよ
頼めるのはさあ」
俺は答えた「奥様、ご心配されなくても私がついてますから、いいですね 立ち話はまずいですから」
俺はそう答えカネチ婆の追求を振り切り、会議室「ムクゲの間」にドアを開けてはいった。

542 :芥川直木:2009/06/15(月) 02:19:08 ID:H9lzcueK
ムクゲの間は、韓国の国花にちなんで名誉会長がまだ宗門のお歴々と仲が良好だった
時代に造作されたこの建物(出刊センター)一階会議室のことである。
広さはおよそ15坪くらいだが、酒こそ出てはこないが中々立派な喫茶店くらいの
水周り設備はしてあり便利なものである、つまり自分勝手に冷たいものがのめるのだ。
宗門の坊さん連中には質素な生活をしてきたらしくここで生ジュウスやコーヒーを飲ませると
最初の頃は甘露甘露等と言って随分喜んだものであった。
但し壁の奥部分に宗の本尊をアンチしてあり、扉を開けて入ると調度目がそちらに
行き合掌することになっているのだ、俺は時々忘れたふりや忙しいとか言ってほとんどしなくなった。
さてムクゲの間に入室した俺は、先に来ていたかもしれない南に提示する書類を並べるために
一番大きなテーブル席を使用することにした。
ゆっくり座った俺は係りの若いがっしりした男に言った「ここの席を使うことにしたから接待たのむよ
大事な南さんが来られるんだ、君はお茶など出した廊下に出て居てくれ給え何か用が
出来たら呼ぶよ」俺はそんな用事を命じてから荷物のアタッシュケースを椅子の横に着けて置いた。

543 :芥川直木:2009/06/15(月) 02:40:06 ID:H9lzcueK
登場人物の解説  南とは
南 勲真 63才男 通名はあるがこの作品では発表しない
会での役職、海外布教及び財務統括責任者、弁護士資格あり
フランス、英会話に堪能。
会では会長の相談役になっているが、海外の仕事は一切この男の扱い。
私立大学卒業在学中に司法試験合格、在日のための法律相談をしているうちに
評判になり故山本信顕に説得され会の裏仕事に携わることになった。
彼の父は関西方面のパチンコ業界では名士であり、南はかなり裕福に育った。
学生時代には国産のスポーツカーで通学していたものだ。


544 :芥川直木:2009/06/15(月) 11:10:52 ID:H9lzcueK
背もたれのある椅子に座った俺は、先ほど別れた俺専用運転手兼秘書の金田に
携帯電話メールを送信した内容はこうだ(先ほどの指示内容の確認だ、運転中
だった様子だが、奥様を午後二時からお食事、身体の清掃もかねてエステにお連れして
呉れ帰還は六時になるよう時間が掛かるようにして呉れ。肥後正さんにも何か
間食になる旨い物を見つけて来なさい)このメールの事を言うと食事と風呂は
良いだろう、時間指定は会議にカネチが口を挟ませないための時間稼ぎである。
肥後正さんは、最近どんどん太ってきているのでこれ幸いにと食わせることに
している。
この男,御世継ぎになれると漠然とした考えで居るが如何せん親父の故山本信顕のような
叩き上げでは無いし五十半ばも過ぎながら兎に角、若い女に甘い男だ。
メールを送信して金田からの了解の返信を待っていると何の前触れも無く
この会議室のドアが開いた、故山本信顕の長男息子の肥後正が入ってきたのだ。
祭壇を背にして座っている俺に向かっていきなり言った。
「副会長やっと来て呉れたな、おれがさあ後継者になれるのよ約束は大丈夫だろなあ
心配で寝られなかったんだけどさあ」 ああこの五十男は頭にマッシュポテトが
鼻の辺りまで 詰まってんのだなあ と内心思ったが、それを隠して俺は答えた。
「この度は世間にはまだ公表してはおりませんが、誠に御愁傷さまでございます。
肥後正さまのお心はワタクシ、金山が存じております。
これからは、肥後正様が大事なお役お体になられますから御いたわりダイサクもといクダサイませ」
こう返事をすると肥後正はおとなしくドアを閉めて居室に戻っていったようだった。
俺は、故山本の家族一同の前では律儀な公認会計士と認められて居るのだ。

545 :芥川直木:2009/06/15(月) 22:51:41 ID:H9lzcueK
登場人物の解説
山本肥後正58歳 故山本信顕の長男 学歴は信顕が創立者の大学「顕日大学」
を推薦入学でパスし、四年生文学部卒、専攻は日本史 卒論は(日進月歩の鎌倉幕府と韓国起源の
蒙古軍を三度目の闘争させようと焚きつける文学像 副題日蓮上人の本心)と言う噴飯物であった。
これが彼の書き残したとされる唯一の発表論文で(某私大)紀要にはお情けで掲載されたものの有名人の息子
故だった。ほんの箸休めの昔懐かしい色物扱いであった。(エスエフもそんな時代あり)
彼は、身長が180センチ程あり、体重は117キログラム、引退した後も太って居る相撲取りが今もなお増加の一途である
そんな印象を初対面の人間に与える容貌である、本人はかなりの己惚れが強い所が非常識、かなりの近眼で眼鏡使用。
きわめて自制心の効かない性格であり、若いきれいな女と甘いもの餡蜜アイスクリームや特に
コカコーラ、チョコレートホットケーキが欠かせなかった。
ありていに言えば、できの悪い小学生程度の知能なのに女狂いはする、強い酒は
呑まないが甘い甘い砂糖菓子を毎日貪り食っている豚男である。
妻帯者だが結婚後数年で嫁とは別居,そのわけは妻の妊娠中に女漁りをしたのをばれたのが
原因だった父親の秘書とは相当に無理な話。
そんないざこざが在ったものの、後継者第一候補の弟の死去により現在の地位が転がり込み
以来自分が位で一番と信じこんでいる。
とりえは手筆が良いことだ何しろ父親と同じ字形、筆跡で署名できるのだ。
俺はこんな男に(部下)と思われているのだ。

546 :芥川直木:2009/06/22(月) 01:49:17 ID:8ld65qYV
俺の言うことを肥後正は、おとなしく聞き入れた見たいな様子で居室にもどったらしい。
喫茶室兼会議室の選任女性職員に頼んだ。
「肥後正さんの部屋にココアを作ってもっていって差し上げてくれたまえ、それで
様子も見てきてくれよ、君のような感じの方がお好みらしいから要注意ね」と
俺は半分冗談交じりでチップを渡しながら言った。
彼女は俺がただで物事を依頼しないことをよく知っていたからだ。
彼女は言った「ハイ、味付けは甘くしておきますし 好いことに桃缶がありますから
お出ししますわ」俺と彼女の密約で肥後正氏は糖尿病に近ずきつつあるのだ。
改めて座りなおした俺は、アタッシュケースの鍵を解除してからふたを開けた。
そこから今日これからこの部屋にやってくる南薫真に手渡してから互いに検討する
書類をニ部出した。これは同じものをコピーしたものだ。
内容を、二度読み返したところで「どうも遅くなりました」と声が聞こえ本日の相談相手の南氏が
部屋のドアをあけて俺の席まで少々恐縮しながらやってきた、俺は言った「いいよ いいよ かまわんよ
お茶を飲んだらはじめましょう 金額が大きいから突合せはゆったりやりましょうよ」
南氏はティポットの紅茶を注文した,言い忘れてた俺は麦茶にしておいた。
毎日電話していたから挨拶もそこそこにして俺たちは状況確認から始めた。  
俺は困っている事柄をまず言った。
「今日が八日だから三日目でしょ、アイスクリーム用のでかい冷凍ボックスは
先月末にこの出刊センターに納入させたが、不安だからドライアイスも詰め込んでいるのさ」
南は答えた「まだ発表できないし、取り込みも真っ最中だしなあ、医者の死亡診断書はどんな
具合になってんの僕さ海外担当だからチョット手出しできない場所だよねえ」

547 :芥川直木:2009/06/22(月) 11:02:52 ID:8ld65qYV
「南さん 俺ね会計担当になってるけど、最初に<アレ>が養生をここの二階
で始めた頃から、pケイオー病院の医者と看護婦を手配したんだ これね金が
掛かったよ 看護婦は常に二人つけて三交代 医者も二人で交代をするようにしたのよ。
それでもって、重篤な病人を診られる様に医療施設も運び込んでさ、もうね引越し同然
だったよ。」
南は尋ねた「金山さんは 毎日ここに来て様子を見ていたんですか」
「うん 俺は業務報告という名目で毎日来ていて<アレ>のエックスデーの前に
身の回りから証拠隠滅のためだからさ いろんな物を持ち帰ったよ はっはっは」
<アレ>は兎に角、知り合いの関係業者から高価な物を山ほど貰って部屋に溜め込んでいた。
俺は思わず笑ってしまった。南には実はかなり気を許しているのだ。
南とて海外で大学などに口利きをしながら身を太らせているのだ。

548 :芥川直木:2009/06/22(月) 21:12:04 ID:8ld65qYV
<アレ>の居住してきたこのビル「出刊センター」は都内の一等地に所在するのだ。
この「出刊センター」をほぼ中心にして半径500メートルを円にした位の面積が
<アレ>がここ五十年以上も支配した(顕妙学会)の城下でありいわゆるお膝元である。
この建物自体は、敷地面積250坪程度に地下一階、地上三階の鉄筋コンクリート造り
全体が茶色で玄関とロビー入り口が立派な程度の造作だ。
建物よりも常に警備員が往来の隅に立っているのが目立つくらいだ。
過去に何度もマスコミ各社に取材され手来たがその都度丁寧に追っ払ったものだ。
<アレ>が行ってきた執筆と著作権料で家賃をまかない相殺するように毎年の会計報告で
俺が会計操作をしてきたが、何のことはない長年の只住まいなのだ。
図々しくも居候家族、この建物の所有者は宗教法人顕妙学会所属なのだ。
各階に専従の20歳台の女性職員がいて総勢30人ほどにもなる。
原則として男性職員は常勤していない。
耐震施設、応急医療 防犯施設、盗聴装置は完備されているのだ。

549 :芥川直木:2009/06/23(火) 00:19:12 ID:ajp7O0hk
俺は南に羨ましくなるような話を続けた。
「それでね、<アレ>が寝込んでから、一週間目くらいだから四月の二十日過ぎに
<アレ>の印鑑とサインが必要になったのさ、大民建設に対する契約の件よな 
それでね,御本人様は意識は有るけどもうペンは持てない状態さ」俺はここで
ゆっくり少々ぬるくなって来た麦茶みたいな物を飲んで気を南の引いた。
南はたずねた「そうですか、それでは上手く契約が出来ないんじゃないですか?」
「そうさそんな事もあるからと思ってたから、長男のバカボン肥後正君を仕込んで
置いたのさ莫迦な息子も使いようでな、バカボンの特技、南知らんの?ふううん
そうか、教えておくわ」俺はアタッシュケースの中から書類入りの大型封筒を大事に一つ
出して見せてこう説明した「これはバカボン特技の<山本信顕>の肉筆署名よ、白紙に名前
を書くと大変な事態が起きると言う物のための白紙委任状用紙さ」
これは二枚持ってきたが、まだ後三十枚ほどあるし印鑑は全く同じものを用意してある
今日は二枚分の話にしようと思うのだよ」
南は唸った「金山さんは手際が見事と聞いてましたが私はあきれました。」

550 :芥川直木:2009/06/23(火) 13:54:17 ID:ajp7O0hk
俺は南の表情を観察しながら言った「肥後正バカボンには、まだまだこれを
書きこんで貰ってるのだよ、うんそうさ<アレ>が会の現金決済を全部やってただろ
細かい事まで良く気のつく親玉であったがね、それを逆手に取って居るのさ。」


551 :芥川直木:2009/06/25(木) 01:42:16 ID:Z0Jx8ZJO
南は言った「副会長のこの会の中心に居るわけです。つまり会計を一手に握ってますよね
<アレ>の死亡は何時ごろに発表なさるお気持ちですか?」
俺は答えた「今日は、海外の個人預金の処理つまり日本国内に送金するのか 
または,証券の形で持ち込むかを話すが、君これを15日までにできるかな」
 南は答えた「なるべく目減りしないようにしますが、アメリカ、ブラジルの
各銀行の頭取には、後から文句が出ないようにしますから各50億円は必要です。
次の銀行決算まで秘密を守らせます。」
俺は言った「南君、自分の取り分は現地に一時置いて来るんだろ、1,5パーセント
でも 150億 円か 今回は、急ぎの旅だがボディーガードは当然必要だな」
続けて言った「俺も行きたいけどこっちの方の責任者だからな、じゃあこれで書類を作るか。」
「それで、海外は南君にやってもらってね、国内は今月中に出来そうだから、医者に協力をさせて
<アレ> の 死去発表 まずは月末だな。             

552 :芥川直木:2009/06/26(金) 01:34:05 ID:XvYckkJA
俺は話を南の役目に戻すことにした「南君はまだ63歳だから海外にうちの会
つまり顕妙学会が海外に会長が個人名義で預金を作った経緯は知らないだろう」
南は答えた「はあ、そうなんですよ その当時 私はまだ30そこそこでして
会長にヤット認められ 心妙新聞の弁護士法律相談欄を担当したばかりの頃ですから」
「そうだろうね 当時ね<アレ>が(世界公布で万年平和)という触れ込み作ってさあ
何のことは無いんだ、ただ己の箔付けの為にと名目を設けて世界中を好きにに行けるだろう」
南はあいずちを打った「そんなもんですかねェ」
「その様なものでしたねえ それで必要な金はスイス銀行に口座を開設することにしたんだ
昭和51年ごろに作ったんだ、所がな 当時日本では海外送金に大きな制限が有った」
南は聞き返してきた「それは、上手くやったんでしょう?」
「やったさ<アレ> の商売の手伝いが俺の仕事さ、外為法違反で田中角栄氏が
検挙されてしまったろう、あんなことになったら滅茶苦茶だからうちの国会議員を
五人もスイスに行かせて、金を銀行にねじ込んだってのが本音だよ」 
南は少し驚いたらしかった「エライコトしましたね」
俺は答えた「昭和55年度になったら2000億円に増えていた、毎年500億円ペース
で増加したのさ、マネ-ローンダリング,資金洗浄もここでやったものだ。」

553 :真鍋卓介:2009/06/26(金) 01:56:14 ID:YXWi0VrE
創価学会の麻薬ビジネス慧妙紙:1995.1.1号

URL  クリック全文  
http://www.e-net.or.jp/user/mblu/ndb/skbk1/sg1/media/mayaku.htm

URL クリック出来なかったら URL コピー アドレスバー貼り付け クリック
絶対に保存版 必殺  今世紀最大のタブー
創価学会の麻薬ビジネス
English





慧妙紙:1995.1.1号
互いに絶賛し合い固く握手を交わす二人、
パナマの麻薬王ノリエガ将軍と池田大作氏
メディアが伝える創価学会 創価学会問題  TOP


創価学会の麻薬ビジネス
なんと、創価学会員から集めた浄財を南米コロンビア産コカイン密輸に運用!
その利益は政界工作資金として自民党リーダーに渡る!
その事実はCIAが察知。
米政府はその事実を日本政府の弱点として脅迫、外交交渉の場で大いに利用。
結果、日本は国益に反しても従米政策を取らざるを得ない羽目に。

池田大作はノリエガ将軍に、麻薬取引の資金を提供していた



554 :芥川直木:2009/06/26(金) 18:10:04 ID:XvYckkJA
552から<>俺は南と会話し続けた「それから、昭和56年になってから当時
の自民党の代議士がこれを種に裏から党に揺さぶりを掛けて来たんだ」
南は聞いた「対策としてやはりPをばら撒いたように聞いてますが」
「そうさ、首相、以下派閥のオヤダマまで含めて12億円掛かったんだ。
 その効果はまだ生きて続いているのだよ、南君その効果って知ってる?」
「ちょっと分りかねますね」
「それはね、会の金を海外に毎年送金するまでは好いんだが、これを個人名義の預金に
してるって事だね、これははっきりと業務上横領になっちゃうんだけど、P献金の功徳
で今までお目こぼしだよ。」
簡単な説明に南に説明した様子だが、この海外にある<アレ>の口座を日本の国税庁が
見逃す理由は、<アレ>が死去した今となっては一つも無いのだ、故に海外総責任者の
南に腹をくくって俺は経緯をはなしているのだ。
南は納得した様子で大事なことを俺に聞いてきた。
「去年、スイスで銀行法改正があって大口個人預金を廃止しましたよね、
会長の個人預金を仕方なく、別の国
アメリカとブラジルに分散してあります 御逝去をまだ秘密にしてご自身の意思で
日本に持ち帰るようにするのですか?」


555 :芥川直木:2009/06/27(土) 12:03:57 ID:ABwZ89aM
俺は先ほどの南に見せた、<アレ>の白紙の署名をもう一度 席の上に出して
言った「この件では代筆が利かないから、<アレ>がまだ手の動く内 早めに
署名捺印とかをそろえてあったんだ この書類はスイスから送金する時に余分に作ったんだよ
あまりに署名捺印が多くて<アレ>の注意ができなくなった所を見計らってやったんだ。」
南はいささか笑いながら言った「個人の意思で自己預金を動かすのですから苦情を出す余地はないですよね。
代理人を勤める私がしくじらないように用意いたしましょう それで御本人自筆の
書類はまだ何通かあるのですか?」
俺は言った「南君それは君には答えられんよ 100パーセント安全とは言えないだろう 会の内部にも
国家の方でも目を光らせているんだから、海外資産2兆円のうち現金1兆円をまず
国内に持ってくる、国内の資産は12兆円になってるんだ 日本の中にできた(顕妙学会)を幹部で分けてしまうんだ
今迄の拡張路線からいきなり退却するんだしかも秘密にだよ。」
南は答えた「そうですね 私も未だ生きていたいです この先必ず死人が出ますね 今までにもここ十年間位で
私が知ってるだけで 3人いました」
俺は南に状況をわかりやすく言った「退却戦になったんだ、戦う相手は日本国 この先信者も敵に回る 俺は皆と違い無名の
事務屋だが、南は顔が売れているから帰国する前日に会長からの除籍処分声明をだすようにして、不名誉ながらも会からの
脱出を安全にさせてやるよ」




556 :芥川直木:2009/06/28(日) 04:21:43 ID:3jCVyynI
南は俺にとっては今まで間違いなく指令を聞いてくれた大事な部下だった。
これからやることが成功しようと失敗しようと今生の間には縁は切れないと
互いに認識が必要だった。
南は言った「私も未だ、浮世に未練がたっぷり残ってましてね 幸い子供も
好い会社に勤めてますから 危険の無いような仕事の形にさせてください」
俺は言った「任せておけよ きちんと詰めときゃ大丈夫さ では書類を作成しよう
南はこれを持ち回って先にアメリカ、ブラジルの順で訪ねるわけだ、ここで予算は惜しんでいられんな」
そう答えて細かい事務作業に我々は移ったのだ。




557 :芥川直木:2009/06/29(月) 12:02:28 ID:bfbmWDef
<アレ>本人自筆の書類、代理人の証明書類、日本政府の証明書類、今回の
仕事のための旅券パスポート等を全て確認し終わり、時間を確認すると二時に
少し前だった 俺は南にここ一年間位の話を始めた。
「こういう書類は、海外から勲章を買い込むのに提出するのとほぼ同じだな大学なんかと
違うところは、本人自筆のサインが必要なだけで後は手馴れたものだ。」
南も同意して答えた「これの段取りが海外責任者たちの大事な金蔓でしたからね、今度はいつも
使っている口座の金を、ほとんど空にしてしまうだけですから マア楽です」
俺もうなずきながら言った
「どうせ、ばれるんだが此れは時間差でばれる仕掛けにするからいいのさ俺たちは退職してるしな。
あと十分少しで金田運転手がここ来るまで<アレ>の病の経過を南に報告するか、
相当愉快な事柄じゃないがね」
南は答えた「是非 お聞かせください」
「じゃあ話すわ 去年の一月二月の間に会の運営に関わっていた<アレ>の母国からの工作員の姿が
顕妙学会の中枢から消えたんだ どうも皆死亡したらしいんだな、何故死んだかは俺にはわからんのだ
判っていたらと言うかその立場に居たら俺も骨箱に入っていたらしいんだ
俺より役職が上席の在日幹部も随分パタパタ死んだよ
実際のところこうして南と会の財産処分の取り扱いができるのも、上席役員と工作員が消滅してるからさ
それで<アレ>は、少しずつ精神がおかしく成って来たんだよ 皇室の園遊会に行くから
羽織袴を作れと言い出したり 大勲位が貰った勲章が秋には貰えるから新聞に書け
とかさ此れが病の始まりだったんだよ」

558 :芥川直木:2009/06/29(月) 19:55:25 ID:bfbmWDef
俺はゆっくり南に話を続けた「そのうちに<アレ>の奥様の体調も悪くなって来たんだ
皮膚病でとにかく痒いのさ、患部をかきむしってしまうんだ、肌は全身ぼろぼろ
になって眠られなくになって鎮静剤のお世話になった、情けないことに女性の大事な
箇所が酷かったらしいそれが去年の五月の始めごろだった、幸い今は小康状態だよ
それと平行して御大<アレ>の病状も一進一退を続けたんだ 夏の研修やどうしても
本人が出席しなくては体面が保てぬ会合には,医師の助けを借りて短時間に限り出したのさ。
全く保険が利かない高い薬だったなあ。
<アレ>の熱烈な信者が得別大財務をしたとか、ロシアの文豪の孫が勲章を持ってきた時とかな。
ところが、マア何とかよろよろしながらも役柄をこなしてたんだがね、十一月の大会合の
演壇で大失言をやったのさ、南は此れ知ってるだろうけど言うわな これさ(俺は懐から手帳を出して頁を開いた)
手帳を見ると書いてるわ こうだよ《今まで、寺と坊主には金を2800億円寄進してきましたその御蔭で寺の土地は
十倍にも成り全国に寺も建ちました》なあ南よ<アレ>のこの信者に向かっての無神経というか普段かれが何を思っているのか
ばれてしまう語りには閉口したよ、御本人には発言後の騒動が思い浮かばない位に老人ボケが進んでいたのだな」


559 :芥川直木:2009/06/29(月) 22:29:09 ID:bfbmWDef
南は言った「奥様の病気はワタクシは知らなかったですねェ、皮膚科には最近、患者
が随分増えてるらしいですわ 痒いのは誰でも苦手ですよ その後に会長はどうなったんでしょうか?」
こいつは中々せっかちな性質の男でもあるな すぐに答えを知りたがるから回り道をしてやろうと
俺は思った。
「その十一月の大失言事件は,(週刊慎重)の種になって報道されたが、他のテレビ、新聞、ラジオ
マスコミには薬が染み込んで居るから世間に露出したのは、これ一本だけだった 信者がリークしたに
違いないが我々は犯人特定していない 理由は死期が近いと判明していたし 会の先が見えたからだ」
南は尋ねた「では、その頃には病名が判明していたのですか?」  
俺は答えた「糖尿病、老人性躁鬱、が主な病名だった 然しな見ていたら痴呆のようなものだったなあ 看護婦に聞いた
話では、毎晩毎晩、うなされて悲鳴を上げて泣くって言うんだ 仕方なく当直の医者が鎮静剤を打って寝かし付け
時間を見計らって自分も休むのが毎日だったとかね、此れは去年の秋だから十月半ばあたりから相当なものだった」



560 :芥川直木:2009/06/30(火) 00:18:28 ID:21JBWOf/
それからついでに俺は<アレ>の周囲でおきたどたばたに近い事も話し出したのだ。
「会が宗門と喧嘩別れしよってから十五年以上になったが互いに争った当事者首脳は
なかなか死なないわけだよなあ、それでとうとう此方は町の拝み屋を探してきたんだよ」
南は嫌そうな表情を浮かべて言った「其れでは、大御本尊様に申し訳ないのではありませんか」
俺は言った「俺もそう思うよ、でもな趣味で黒魔術や呪詛を仕掛けてる故人になった在日で大阪の
副会長がやたらに,アレは効くのですと力説するから頼んでみたのさ 後々会計処理に困ったがね
何せよその宗教に祈祷を<アレ>の名前を入れろと言うんだよほとんど領収書も無いんだ。
出来高払いでもないし 全く前近代的というかなあ、それでも料金は高いのだよ 足元を見るのかアホ臭いよ
あ、そうそうこの祈祷話はおととしの末からだから長いなあ 話がサ。
それであちこちに頼んだ 評判を訊いたりしてね 俺は支払いのときに報告されるだけさ。」
こいつらの祈祷が、<アレ>のため最後には延命祈願になったが効果は俺には判らんよ,拝み屋はホイトだな
拝んでどうにかなった実例 南はみたことあったか?むこうの長老が生きてるよ元気だ90歳だぞ」

561 :芥川直木:2009/06/30(火) 00:51:14 ID:21JBWOf/
俺はこの奇妙な祈祷の話に(落ち)をつける気になりこう締めくくった。
「でもな 此方で頼む拝み屋が皆、途中でへばってしまうと言うんだよなあ
バカ高い金を受け取って置いてから投げ出すんだよ 一応仕事だからこっちからも
見届け任務があるだろう そいつ等が<アレ>に報告しているのを三度ほど見たよ
その度にまた探すんだが俺は無駄だと思ったから黙っていたよ、プロの拝み屋が祈られないほど
悪い事やって生きてきた男に神仏の加護はないだろうってねそういう意味である程度は
俺は祈祷師は否定しないね、もしかしたらあちらの長老方に神仏が見方したかも知れんよ
だからこいつはさっさと済ませて逃げるのさ こうなりゃ握った金が本尊だよ」

562 :芥川直木:2009/06/30(火) 01:43:43 ID:21JBWOf/
ここまで南と話込んだところに、会議室所属のウェートレスがやってきて
俺に彼女は言った「副会長様の秘書の金田様が当着されましたご案内して
よろしいでしょうか?」
この娘は見知らぬ顔だったから俺はこう言った「いいですよ 君は今月入社した
新人だね これからもよろしく頼みます。少ないけどこれとっといて」と言って
俺は、いつものポチ袋を手渡した、いや貰えませんいいですと言うのを俺はニコニコ
氏ながらもさえぎり受け取らせた、僅か五千円である。
一分程してから金田がドアを開けてもらってから入ってきた 南もとっくに顔見知りである
金田は、いすにも座らずに俺に近ずいてから言った「ドライアイスは20キログラム買って来ました。
残金はありがたく私が領収しましたどこにも紙はありません。」
金田はなかなか面白いことを何食わぬ顔で言う男なのだ、彼のセンスを俺は気に入っていた。
俺は言った「はいご苦労さんでした 次は少し力仕事だよ俺には無理なのねソロバンより目方のある
道具は仕事に使わない金山副会長だもね 20キロのドライアイスは台車に積んであるんだろう」  
金山は言った「勿論です、台車に積んで<アレ>の置き部屋の前扉にとめました、四日前は御病室だったのに
今は置き部屋ですもんね本当に悲しいですね 副会長僕もジュウス飲みます」俺は笑い出した 南も笑い出した。
南はむせながら言った「こっこれは人間ができた運転手さんだな うわはっはっは」
俺も笑いながら言った「君が次にお雇いになると好いですわ うわっはっはっゲホッゲホッ」 俺は咳込んでしまい苦しくなった
おれはウエィトレスに声を掛けてフレッシュジュースを金田用に注文した。

563 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/30(火) 04:05:15 ID:???
■大阪講演会「創価学会」
http://datal3.sevenload.com/data64.sevenload.com/slcom_2/tv/gy/fimjgge/xszpifbcimlg.flv

■学習会「在日裏社会」
http://datal3.sevenload.com/data64.sevenload.com/slcom_1/zd/xo/lmpkgge/rsrjddcekmlg.flv

■創価の集スト妄想患者 → 在特会・新風 → 統一協会の奴隷化
http://datal3.sevenload.com/data51.sevenload.com/slcom_2/ev/ry/nqjccfe/cmgwpmnqpiig.flv

■ヤメカルト2「統一協会」
http://datal3.sevenload.com/data64.sevenload.com/slcom_1/sz/vb/jkehife/rbigmonhknjg.flv
■学習会「児玉誉士夫」
http://datal3.sevenload.com/data83.sevenload.com/slcom_2/sz/vb/jkehife/rbigmonhknjg.flv

FLV再生ソフト(無料)
http://youtube.orz-jp.com/2009/02/flvflvp201.html
Media Player Classic Homecinema(Vista対応マルチプレイヤー無料)
http://mikasaphp.net/mpchmc.html












564 :芥川直木:2009/06/30(火) 16:40:28 ID:21JBWOf/
俺は金田に、思わずニヤニヤ笑いかけながら言った「金田さあ 奥様には少し待ってて
貰うことにして、二回の置き部屋の<アレ>の冷やし方を検討するか 飲み物はゆっくり飲もうよ」
携帯電話の時計をチラッと見ると二時五分前だった。
グビグビ喉を鳴らしてジュウスを飲む金田が少々俺にはうらやましかった。
彼は未だ三十ソコソコであるから元気なのは当然であるし、面白おかしい人生をすごしている事を
以前に俺は彼から聞き出していた。

565 :芥川直木:2009/06/30(火) 20:19:48 ID:21JBWOf/
俺は今度は、二人に向かい話した「金田の仕事を南も一応は見ておきたまえ 但し
 今晩は寝酒が要るかもな、衛生状態は心配ない 死後すぐに防腐処置も済ました
アメリカからの技術でエンバーミングと言うそうだ 零度で一月は持つが心配だから
マイナス20度にして置きドライアイスも足しているんだ。
金田もジュウシュ呑んだから二階いってみるか」俺はわざと幼児語を使った。
手荷物を席に置き改めて職員に手付かずのままにしてくれと頼み、我々三人は会議室を
出て廊下を歩き階段を使い二階<アレ>の置き部屋の前に到着した。
南は言った「誰かいつも見ているのですか?」俺は答えた「いや無人だが監視カメラが
24時間作動しているし照明はケチっていないから公明正大だよ」南の返事「そうですよね」
俺は思った、やはり南は死体が嫌いなんだな 嫌いな人間のほうがほとんどだし俺もそうだ
等と取り留めの無いことを思いつつドアを開けた。
四十坪程の面積の床を三つに仕切り、使い勝手の良いシステムキッチンのついた
調理室もある住環境をおろそかにしない造作の部屋が<アレ>の住居でありの寝室が病室にも成り
今は安置室になったのだ。
安置室には○○社のアイスクリーム販売用ケースを少しいじって遺体に損傷が及ばないように内側の
底面に断熱材を厚く敷いてあった 然しながら強化ガラスでふたをしているから<アレ>の短躯でごろんとした
世間で油狸と噂された身体の特徴はそのまま見て取れた 死んだとたんに幹部連中は見向きもしなくなったらしい。


566 :芥川直木:2009/06/30(火) 20:49:42 ID:21JBWOf/
ここで芥川直木先生から特別寄稿がありますので掲載します。

 公明社会派作家を目指す芥川直木とはワタクシです。
今回連載を開始するに当り、過去現在未来に至る資料を血眼になって採集しました。
此れは教団教祖が六月5日に死去、タチマチに在日幹部が財産争奪戦の一齣を繰り広げる浅ましさを
事務会計責任者の営業を通じて表現する(対話形式暴露小説)です。
小説の開始日付けは六月八日であります、死んで三日目<アレ>と呼ばれている教祖の死を公明正大に
世間に発表する前に我利我利亡者幹部のやらかすどたばたを一部作品にしました。
この中では、今まで世間にもれてこなかった実態情報が山ほど使用してあります。
某氏エックスデー後に必ず評判になる事を請合います。
此れは今書くことに意味が生じる作品です もう少しお付き合い下い。                     

567 :芥川直木:2009/07/01(水) 00:26:42 ID:Mj7Y1dwF
俺たちは仕方なく<アレ>の死体が硬く氷結しているケースの脇に三人並んで
なんとなく立って雑談を始めた。
南が口を開いた「うわあ! 私は生まれて初めて、ガチガチに氷着いてる会長を見ました 随分冷たいじゃ無いですか
こんな薄着で大丈夫ですか?」俺は思った 南はかなり動揺してるな大丈夫とは何が一体大丈夫だ?
少し考えてから発言したらどうか、やはり生まれ育ちが良い男は使えないのかな?こんな事でこの先やれるのか
と言おうとしたが,金田が先に言った「南海外部長さん、俺なんかここで昨日も夜明かししてるんですよ
寝ないで見てると深夜二時ごろケースの上が赤く光るんですよ、薄気味悪いの」
俺は思った 金田お前は冗談ばっかり言ってんだあ でも面白いから俺も何か言おう 何とか思い出した適当な
怪談をアレンジして南に聞かせてやる事にした。
「南 お前もよく知ってる建物がこの先にあるだろ、日本顕妙学会総本部だ新築落成が三年前だった。
別名 大本営な あそこの職員たちは去年の春から だからさ 一年ぐらい前から残業しないで六時になったら
急いでさっさと退社するんだけど 南はそのわけ聞いた事ある、噂とかさ」俺は南の顔が引きつって
いるのを知りながら尋ねた 南は小さな声でぼそっと言った「少しは聞いてます。」南の顔をみながら俺は説明をした
「最近俺が女性職員に聞いた話ではさ、夜も九時を回ると建物の廊下を誰かが走り回るんだ、
そいつは深夜になれば数が増えて大騒ぎになるけど話し声は無い ただ走る足音だけさ 怖いから便所にも行けないだろ
それでこの町は、夜九時からはほとんど無人になる俺もいやだから来ないのさ、然しだなぁ この冷凍人間は平気だった」
そう言ってから俺は<アレ>の方を指差し言った 「あ!顔から赤い光がでてるう〜〜」
もちろん冗談だが、「ひえ〜!」 南は腰を抜かして座り込んだ、此れはまずい俺はやりすぎたかと思い南に詫びた。
「いや 悪かった 驚かした俺が悪かった,勘弁してくれ冗談だって」
南は半分泣いていたのだ、俺の悪い癖で冗談が言える場所でそれを言わないと後で立腹するのだ、自分でも止められない
変な癖である。



568 :芥川直木:2009/07/01(水) 14:43:07 ID:Mj7Y1dwF
こんなひどい悪ふざけを<アレ>の冷凍保存遺体の横でやった俺だが、実際は内心かなり
怯えても居るのだ、そのわけはこの日本顕妙学会総本部所在地には、怪談話が耳が腐って
ポロリと落ちそうになるくらいある、それもここ二年ぐらいの間に急速に増加傾向なのだ。
俺は、信心深くは無いし霊の存在話は普段から冗談の種にしているのだ 信心といえば
うちの会に信心深い副会長なんて御目出度い人はいないのだ 皆黙って信者が寄進する
お金をまじめ腐って受け取っただけなのが実態なのだ。
サテ本部所在地の(美鈴町)は夜九時になると人通りは絶え、況してや本部会館は
無人になってしまいガードマンのみが歩き回る宗教施設である。

569 :芥川直木:2009/07/01(水) 18:50:06 ID:Mj7Y1dwF
俺は南に散々謝ってその場は勘弁してもらったので兎に角金田に作業を依頼した。
俺は言った「金田、この作業は嫌だろうが今日でお仕舞いだよひとつ 頼むよ」
金田は答えた「はい副会長すぐにやりますから見ててください」金田は手馴れた様子で
防寒手袋を着用してから長尺の冷凍オープンケースの蓋の役目を果たしている
強化板ガラスを持ち上げてずらしてから、かねて用意のしてあるドライアイスを
遺体とケース内側に一列になるように並べ始めた、この作業は三分も掛からずに
終了した。金田は無駄口も効かずにつめ終えた最後にガラス板に手をかけながらやや離れて
見ていた俺たちに言った「副会長 せっかくだから顔を見ますか?」俺は答えた「そうだな最後だから
金田はお別れのキスするかい?」金田は言った「嫌です!」それはそうだよなあ当然だ
「ではお別れを」と言いながら数歩近寄って南と俺は<アレ>の顔をチラッ見た、こいつは
地獄に行ってるんだろなあ、あんなことばかりやってたからなと俺は思った
南は俺の後ろで覗き込んだがすぐに目を逸らしたらしかった。
俺は金田に言った「冷やして閉めてさようならだな、金田これから奥様の暇つぶしに付き合ってくれよなさっき頼んだとおりだ」

570 :芥川直木:2009/07/01(水) 23:12:51 ID:Mj7Y1dwF
三人揃って先ほどまで、話し込んでいた会議室(ムクゲの間)に戻り俺は、ウェイトレスの
女子職員に頼んだ「カネチ奥様に金田が参りましたから今日はお供させていただきます。」
丁寧に伝言をする様に言った。
金田はすぐに送迎の為に玄関ロビーに出て行った。
とりあえず又先の席に戻って座った南と俺は話込む事にした 今日は一兆円の行き先を決めたから
我々の出番はこの<アレ>の会ではもう無いのだ、南も金田も同じ事だ。
はてさてと言いながら俺たちは手帳を出し合った。
俺は言った「南も俺も十五日で退職金が出るようにしたから 俺もお前も円満退職さ先月末に辞令を
偽造して本部の会計に回した」南はニヤニヤしながら礼を言った「その後は年金が頼りです今まで
本当にお世話になりました 何とかやっていけそうです」まだニヤニヤ含み笑いを続けていた。
おれも負けずに言い返した「僕も一生をここですごしたからなあ」俺はウェイトレスに今度はコーヒーを
頼んだ。
金田の為に今後の彼の職を南に頼んだ俺は、<アレ>の家族の事や息子の愚かさを話し出した
この際だから全部教えておこうと考えていたからだ。



571 :芥川直木:2009/07/02(木) 18:18:53 ID:i+D6u3qi
「俺もお前も退職するから 俺が関わった大きな事件のあらましを教えておくさ
お前 今日は時間が余ってるんだろう、海外に<アレ>が個人預金を始めたいきさつは
省くよ」南はいった「その外にと言いますと御次男の山本蓮久さんのあのハスヒサ
事件ですか?」俺は答えた「そうだよ」 あの事件の経過を俺から聞くのは南にとって
初めてだろうし 俺も今までは<アレ>にのみ伝えた事もまとめて教えるのだ。
俺は語りだした「昭和59年の10月前後だったかな、ハスヒサ氏は大学時代からの友人
つまりは腰巾着を何人かつれて、澁谷のクラブで呑んでたのさ 途中ハスヒサ氏が便所でか
通路かは、不明なのだがね ヤクザ者と言い争いになったと言うんだな その言い争いの中身は
後始末したうちの部下がアルバイトの学生から聞き出した。
ハスヒサ氏がこんな言い方をしていたそうだ(俺はあの顕妙学会は山本信顕の息子だ)(俺には何十万人も見方がいる)
(お前は誰に口を効いてると思うか)だとさ坊ちゃんは当時30歳位でさ 酒癖はあまり良くなかったらしいんだ
そんないざこざを起こしているなとバイトが見ていると、ヤクザ者らしい男が一言 二言何か言ったらしい
男がゆっくりハスヒサさんの腹に握り拳を押し付けたらパン!と一つかなり大きな音が出て息子さんがしゃがみこむのもろくろく
見ないでヤクザ者は相当あわてて逃げ出したたそうな」ここまで話して俺は一息つくために水を呑んだ。

572 :芥川直木:2009/07/03(金) 19:07:03 ID:rhhAM/Ai
南は言った「日本がバブルで沸くすぐ前のころですね 当時は未だ携帯電話は
出回ってなかったなあ」俺もそう思った そうだった俺が連絡を受けたのも我が家の
置き電話からだった 俺は話し続けた
「南も携帯電話に意識が行くらしいがね、当時は通話が不便だったよ 俺が坊ちゃんの
取り巻きからではなく <アレ>から連絡を受けたのが十一時過ぎだった
とりあえず(現金)だと思ったからかねて用意してあった札束を三つカバンに
入れて タクシーで現場に向かったんだ。
すぐに組の若い者も10人以上手配したよ 澁谷は昏倒組の係りだったから,タチマチに
店の前に皆到着さ 俺は彼らより少し遅れクラブに着いた そのときにはかなり事態は
まずい事になっていて 坊ちゃんは絨緞に横になって身体を曲げて倒れたまま、はあはあヤット息をしてるだけ
床は血だらけ 人間てのは結構な量の血液が出るなと記憶している。」
  
 


573 :芥川直木:2009/07/04(土) 13:03:19 ID:ITy9OVtR
南は言った「お話を伺うにどう考えても尻拭いの大仕事でしたね。」俺は答えた
「そうさ 困ったことに怪我人を救急車で運ばれないんだよ それをやると
坊ちゃんが何処の病院に運ばれてこの事件がテレビで忽ちに全国放送になってしまう
会全体が大迷惑するし 信者だってガタガタになる それで先に来ていた昏倒組の
人間に頼んだ この坊ちゃんをうちの会員で女医さんをやってる所に運んで呉れ
連絡は俺が責任を持ってやるからと 約束して坊ちゃんにオーバーコートを
着せて組の男が三人がかりで黒塗りのクラウンに担ぎこんだのさ うん 
酔っ払いに見せかけてね」南は尋ねた「そこから先が副部長の腕のみせばですか?」
俺は言った「そうでも無いんだよ うちの会員の知的レベルじゃね 腕の良い外科医が
都内には住んでいない時代さ 仕方なく産婦人科に持ってったんだよ あの
手合いの医者は出血に馴れていると妻が言っていたものだから 此れで好いだろう
と判断して送らせたのさ すぐ折り返し 店に電話が入ったんだ もちろん医者からの
苦情さ」

574 :芥川直木:2009/07/04(土) 22:51:48 ID:ITy9OVtR
南は言った「何を言われたのですか? 輸血とかありますでしょ」俺は答えた
「それも大問題だったがなあ 彼女が言うことには、私は外科はやるが産婦人科医
であって こんな酷い怪我人は絶対に処置できないという主旨だよ。
それで、彼女に三分間待って貰う事にして<アレ>と電話で相談した。
俺は今晩中にハスキサさんをもっと施設の好い例えば自衛隊病院に移送したいと
訴えたよ、答えは ひどいね彼の体力とご本尊様に任せて彼女の(腕)にまかす
のだと強い命令だった 俺は逆らえないから女医にそのまま伝えた 彼女は本当に
悲鳴を上げたよ 俺も半泣きさ 仕方ないよな 会の名誉が掛かっていたからな」
南は言った「ハスヒサさんはお気の毒でしたね 父親の見栄の犠牲でしたか」
俺は言った「その夜は一件処理に時間がかかってな 掃除を店のバイトに徹底的にさせてから
絨毯は取替えを手配して、店の従業員と店長にはそれなりにだが他言無用を申し渡した。
厄介そうだったのは、学生のアルバイト連中だが男女合わせて8人くらいだ、当時の相場として
かなりの金額を直に手渡して身分を控えてから他言無用にさせておいた。 
こっちは権力者じゃないからこの位が限度だった、彼らの口止めに200万円掛かった」
南は言った「彼らも迷惑でしたねえ」俺は言った「これで未だお話しの三分の一だよ疲れる仕事だった」

575 :芥川直木:2009/07/04(土) 23:26:50 ID:ITy9OVtR
俺は南に記憶を思い出しながら話し続けた なにせ25年も前の事件だからだ相当に
忘れても居たし想い出さないようにもしていたのだ、俺は話した。
「かれこれやって時間を見たら、明け方になってしまった。処理の途中で
終電車で自宅に帰ると言う真面目そうな女子学生が居たが ギリギリまで現場に
引き止めてタクシー手配して返したよ 念書をも書かせててからさ、内容は今晩見たことは
絶対他言いたしません ということで勿論<アレ>を安心させるためだがな。
俺は長いことここの会から月給を貰って来たが、ここに関わった人は殆ど不幸になったな
大いにマズイ傾向だよ 次の日の開店までには跡を残さないで弁償もするとクラブの
店長と約束して帰宅したら午前様の七時だった 」南は言った「次は医者の方ですね」
俺もうなずいてから言った「げっそりしたけど、<アレ> に顛末を報告して
会の事務局から人を手配してもらったんだ店の最終片付けだ。さてお医者様だが 傷口の
応急処置はしたのだが夜中にいきなり、血だらけの怪我人を運ばれてから<アレ>息子のなんだと
身分を聞いて仕方なく受け入れた、酔っ払ってるし、貧血、胃袋の内容物が腹腔内にこぼれている
私一人しか居ない状態でヤット胃袋と皮膚は縫い合わせたところで今は、点滴と輸血をしている
私の腕では此れが精一杯だから再手術の医者を世話してくれというんだよ。俺は奥様とは接点が無いから
<アレ>に頼んだところそのままにして置けと言うのさ南 どう思うこの父親としての<アレ>の人格」

576 :芥川直木:2009/07/05(日) 23:43:17 ID:VXCqhmLJ
南は答えた「あまりに組織が巨大になりすぎて保身が先になって仕舞ったんじゃないですか?」
俺は言った「 自分の保身もそうだが、工作員の存在は大きかったな彼らにしてみたら
後継者がハスヒサさんでなきゃ駄目と言う事は無いんだ ジャブジャブとにかく金を本国に
送金さえ間違いなくしとったら良かったんだ 此れは俺が後でしったことだがな」
俺は言い続けた「俺がこの事件の総責任者の立場になったのは 会計に手落ちが
なかったから急な場面でもきちんとやれると<アレ>に見込まれたからさ 
毎日ハスヒサさんの容態は確認報告した。カネチ奥様も来たが駄目さ 手が出せない
状態に成ったのが10日目ぐらいだった,(死因は銃創による腹膜炎と敗血症)だが
女医さんには急性胃穿孔にしてもらって死亡診断書を書かせた 南よ大体こんなところだ」
南は言った「よく今までそれで通って来たものですね又これからもかな?」
俺は言った「どうでも好いさ、それは成り行きだよ俺たちは退職するからもう好いんだ かれこれ
25年だから勝手に時効にさせてもらうよ それから出した葬式は 俺の管轄ではないんだ」
 このハスヒサ事件処理の手際を認められて、俺は副会長のポストを<アレ>から貰った 但し世間で思うような
有り難い役職とは少々違い(ヤクザ構成員が幹部に昇格)と思えばまず間違いない。  

577 :芥川直木:2009/07/06(月) 19:43:52 ID:0zHsF1CC
だいぶ話し込んだ俺達は、次に海外送金のことを打ち合わせた。
南は、明日の早い便で渡米する此れは秘書と二人ずれである。
俺は同型の携帯電話を三台アタッシュケースから取り出し南に二台手渡した。
俺は言った「連絡が全てになるから、南の秘書、南の分、俺の分と携帯をそろえた
国際電話になるが逐一経過報告をして貰う 此れは目が回るような金額だからなあ
携帯の電話番号はこの通りだ 明日九日フライトか、アメリカ。ブラジルを回ったところでお互いに
退職が15日になる。 一週間以内で決まるように手はずはつけてあるからな」
俺は確認のため腕時計を見ると午後五時近くになっていた。
俺は言った、「じゃあここで,分かれよう無難にやってくれ」南は言った
「いつもの手順どおりにいたします、それでは行ってきます 」南は立ち上がり俺に
一礼をしてから会議室から自分の事務所に向かった。
サテと俺は、独り言を言ってから席の上に広げていた書類をアタッシュケースに
しまいこみ、女子職員に声をかけた「金本は帰りますからね どうも今日はありがとさんね」
俺は立ち上がり会議室を出て玄関ロビーに向かって歩き出した。

578 :芥川直木:2009/07/07(火) 00:56:03 ID:G3M0BzSt
出刊センターからまっすぐ自宅に戻る予定だったが故人になった<アレ>の
長男に伝達事項を伝えることにした 夕方まで未だ時間はあったからだ
俺は二階の角部屋に寝起きしている山本肥後久氏のドアをノックした。
「肥後久さんおられますか 金本です」少しあって声が室内から聞こえた
「金本かあ ドア開あいてるス 入って 待ってたよ」いつものことだが
この息子は用心が足らない性格である。
俺は挨拶もソコソコにして革張りの長いすに寝そべってタバコを吹かしている
巨体の110キロ息子に言った。
「お父様が住まわれていた出刊センターにお母様のカネチ様と世継ぎとなられる
貴方様がここに居ますと必ずマスコミが嗅ぎ付けますから 若王子の檀家センター
にお移り頂きます 予定として今晩の八時です 今がかなり危ないときですから私が御車を
手配いたしました。愛人の白丁姫様とご一緒に手配を致しましたからご安心ください
お母様は今,私の部下で金田という男がエステサロンにご案内してますからお食事後
六時過ぎにはここに戻られますでしょう。」
此れを俺はゆっくり噛んで含めるような調子で息を継がずに一息で申し伝えた。
この息子は物事を強く言われると頭が ボウーとなるのだそしてそのまま素直に(うん)と
返事をする癖がある 馬鹿だからだ。
あやすのも必要だから先ほど南と俺が秘密談義をしていた喫茶会議室で女子職員のいる
ムクゲの間に連絡した。ソフトアイスクリームを届けさせることにしてから俺は部屋から退出した。
さて自宅で風呂、メシビール、にしようと独りごとを言いながらロビーの玄関を通りぬけ守衛の若い者に
一言(ごくろうさんと)と声をかけてから 国電美鈴駅に向かって歩き出したのだ。
六月八日午後五時半 肌に丁度いい生ぬるい風があたりを流れていた。

579 :芥川直木:2009/07/08(水) 19:56:19 ID:zms6xzen
俺の住まいは国電美鈴駅から乗り換えなしで五つめである。
近からず遠からずの通勤距離だと思っているのだ。会の緊急事態に出動することが
過去にはあったからだ、昔のお侍が殿様の側に住まいを構えてすぐ御用に
備えていた様な生活であったが、月末には俺たち夫婦は東京から脱出して
これからの余生を気楽に過ごす手はずはつけてある。
「ただ今」玄関のドアを開け妻に声を掛け居間に入った 
妻はいつものように俺の返事を待たずに言った「お風呂が先ですか?お食事?」
俺はビールにしてくれよといってから秘書の金田の携帯電話に送信した。
通話可能になってから俺は言った「金田はさ、奥様を今日あちこちお連れしたけど
異状はなかったろう。出刊センターに送ってきたなら明日は家に九時に来てくれ」
ざっと此れだけ伝え会話を終了した。
 妻は俺と違い先祖代々の日本民族であるが、在日の俺に対しては差別感は持っていない
かなりあけすけに会の内情を此れまでも語り合ってきたのだ つまり共犯者と言えよう。
俺は妻に言った「国内の金と財産には、俺は手をつけない本当に刃物で刺されるからだよ
然し<アレ>が死んで海外で動ける南はこっち側の手足で、国内口座を管理している俺が
ザックリ、南と分割して退職するんだ」妻は言った「いくら位貰っちゃうの二人でさ」
俺は答えた「15パーセントだから1500億円だ うれしいだろう」俺は美しい
妻を深く愛しているのだ どこかの会の<アレ>とは一緒にされては困るのだ。

580 :芥川直木:2009/07/08(水) 23:25:54 ID:zms6xzen
妻は言った「うまくそのお金を握っていて責任問題から逃げられるかしら 」俺は言った
「お前の協力が必要なんだ、俺とお前は年齢が離れているからな お前と娘にお金を
充分遺してやりたいんだ」この先の手はずと打ち合わせは南とできては居るが 妻には不安を
抱かせたくないのだ、だからこのように諭した「この会の<アレ>は今月の5日に
死んで今日で三日目だ 幹部たちは<アレ>の死去を役所に届けず 財産の分け取りを直ぐに
始めた、死んで間もなくにやり始めたんだ 俺が幹部の端っこのポジションに居るのは
お前も知ってるだろ?然しだ、工作員10人、幹部のトップばたばたと死んだり、病気になった
財産に手出しできるやつらは正味15人くらいだが 俺は<アレ>の寿命を見極めて先月末に辞表を
提出しておいたこの会とは、15日でさよならさ それまでが勝負なのさ 今の幹部は取り込み中で
全員が夢中だが警察や税務署,公安が黙って見てるとは思えないし 会がいつ死亡を世間に発表するのか
死後二週間経過したら、違反になるからそれまでには俺の仕事は済ますんだ。」俺はやるしかないんだ
と自分に言い聞かせた。ここで負けてたまるか今までの忍耐は何のためだったか
あの<アレ>に受け続けた屈辱の数々は忘れてたまるかと思い返した。

581 :芥川直木:2009/07/09(木) 18:48:50 ID:tT27x3DZ
顕妙学会の総帥 山本信顕は81歳で今月5日昼近くに逝去した。
生前この男は、自らの本名 崔太作 チェ テジャクを隠し通し通名で人生を
渡った 然しながら戸籍には在日の証拠が歴然としていたのだ。
 とっくにそんなことは日本の公安警察は全て掴んでいた。

彼が主催していた宗教団体の(日本顕妙学会)は以前には真宗系統の信者講中
団体であったが、宗門寺院側と18年前に争いを起こした末に分裂しそれ以後は
独立した一個の宗教法人として存続してきた 争いの原因は全て山本信顕の方から
巻き起こしたのが真実である。

山本は宗教機関紙(宣教新聞社)政党(伸明党)宗教法人(顕妙学会)の実質経営者
としておおよそ五十年近くも君臨をしてきた 世間的な虚栄心はこれ以上はあるまい
と言われる その様な立場にあっても宗門の行事に信徒総代として最前列に席を得て
座していても 中学を出て頭を剃ったばかりの小坊主にも拝礼を先にしなければならぬのは
大変な屈辱であったし 訳の分らぬ法話は理解不可能であったのだ。 

582 :芥川直木:2009/07/09(木) 19:57:34 ID:tT27x3DZ
山本は生前口癖のように言った言葉に(坊主に何が出切る もらうだけだろうが)
宗門との闘争の根にはこの意識が山本を突き動かしたのだ そういいながら
山本は全国に自分の名前を冠した(檀家センター)(檀家会館)を毎年べらぼうな勢い
で建てまくった、当然それを当てにした大手建設会社の要望もあったし、リベートも
莫大であった。

概算であるが信者から供養として集金した浄財の内,寺側に渡ったのは一割無いと
(俺、金本)は認識していた 山本信顕は宗教ブローカーなのだ。
つまり彼は 多くの信者を本山に登山させたがそれを逸脱して自分の建てた峠の茶屋に
案内して殆どの金を賽銭として使わせてしまったのだ。

此れには山の坊主も音を上げてしまい 山本に散々抗議したものだ。
山本の立てた企画 (峠の会館で正月はご来迎を仰ぎましょう)騒動の時には
職員一同、どっちが勝つか目を見開いたものだった。

宗門からとうとう縁切りされた事件は、本尊摸刻だった 横になって寝そべる
阿弥陀仏は前代未聞だったし仏の御顔が若い時代の山本信顕と生き写しだったのだ。
此れは何処の衆の坊さんも閉口するだろうが、婦人部の信者には大絶賛だった。



583 :芥川直木:2009/07/09(木) 20:23:12 ID:tT27x3DZ
この奇怪な涅槃姿の阿弥陀仏を見た 莫迦な信者は 山本信顕に対する
信仰がいや増しに増したと言うから驚きである 寝そべった三メーターの金仏
つまり山本はご本尊様と同じ御顔だと言うのだ 俺は経理屋だから黙っていたが
真実此れは、詐欺教団だなと当時は思った。

そのうちに山本はこの奇妙な阿弥陀仏の御像を会館に参詣するようになった
信者に頒布し始めたのだ 月参りに行く坊さんはその御姿を見て苦情を言う 
ところが今は山本の信者になった檀家は反発するのだ。

坊さんは本山に報告するが本山は、顕妙学会から金を貰っていて動けず
この山を動かした大問題は、塩梅日験ゲイカが学会を撃滅破門の処置にして
やっと収まったのだ だがそのまま引き下がる山本ではなかったのは皆さん
ご存知の通りだ 学会は本山を非難するに<金に塩梅善い宗>などと盛んに
言いふらしているのだ。

醜い争いは裁判沙汰にもなり、現在係争中は壱千近いが殆ど学会から訴訟して
いるもので、九割はかの負け続けである。

584 :芥川直木:2009/07/11(土) 00:20:28 ID:OdRIgDTV
宗門とは顕妙会側が破門された格好でありながら(俺は悪くない)と言う姿を
金蔓の会員に示すために山本は訴訟を起こし続けた。
そのために次第に先細りだろうと予測はつくものの、教団の運営は順調だった。

また山本が実質的所有者の政党(伸明党)は参議院と衆議員において与党の一角を
占め 一名(蝙蝠政党)どっちつかずでその時ばかりの伸明党と言われながらも
都道府県の地方議員も多数いる。まずまずの成功といえる。
但し格個人議員に対する締め付けは創造を絶している。

その締め付けの実態であるが
現在は議員からの会長に対する個人献金が主であるが、昭和40年ぐらいの時期
議員達は顕妙会の(使い走り、便所サンダル)並みのあつかいであった。
会のパーティの余興で議員達は山本信顕の強い要望で<クロクロショウ>を
させられた者達もいた。それほどまでにこの議員達は(きんたま)を握られて居たのだ。

此れも全てが山本信顕が在日であること、日本人に対して怨念を抱き続けた
現れである <クロクロショウ>には胸が悪くなる だが此れは実話である。
現在も生きていて 未だ山本を恨み続けている議員を個人的に金本は知っていた。


585 :芥川直木:2009/07/11(土) 00:41:04 ID:OdRIgDTV
山本信顕は名誉社主を勤める宣教新聞の実質のオウナーでもある。
ここでは宗教機関新聞を毎日、信者と一般人向けの布教の為に発行している。
記事の中身は,買い込んで読むほどの価値は無い。
百年一日のごとく昨日に変わらぬ記事を書き連ねているだけの新聞紙(しんぶんがみ)
ここは出版社であるから、布教の為に各種の書籍、雑誌を発行している。

刊行書籍がドンナに売れても普通人の目には入らないし、日本の文化人は一切無視している。
会では、嫉妬と言って居るがそうではなくて、全く読むに値しないのだ。
以上でざっと山本信顕の営業品目を説明した。

次には山本本人の癖と体質を語ろうと思う。

586 :芥川直木:2009/07/15(水) 23:33:41 ID:8wPH763C
俺が見た限りでこれほど欲求を貫徹する人物は居なかった
宗教家は育ちが悪いと駄目だという見本であった。
寺の坊主なら戒律に従うから歯止めが掛かるのだがこいつには無かった。

自分が在日だから純粋大和民族の女を犯すと征服欲が満足するのだ。
強姦されて自殺した女は10人近くいる それを跡で処理するなんて事は
まるっきり頭の片隅にも無いのだから俺もさすがに恐れ入った。
何度か事件沙汰になりかけたが、皆現金の力で押さえ込んだし証人はいないのだ。

四十代の頃は毎日毎日三人ぐらいは致していた様子だった。
当然のことだが殆どは玄人で金で寝る女だ 一度に四人タッグと言うこともあった
経費は布教という名目で支出した、出金伝票は俺の担当だったから知っている訳だ。

彼の絶倫振りはそんな所であるし 誠に馬鹿馬鹿しいから止めておこう。


587 :芥川直木:2009/07/17(金) 02:19:53 ID:G1NcQgM9
俺は(山本信顕)についてビールを飲みながら一人追想にふけっていたが
明日の予定もあることだから,寝巻きに着替え床に就くとタチマチに夢の
世界である。

うとうとしながらも、南の出発は九日で朝早いことや明日は出刊センターにある用事
に思いを致しているうちに寝付いてしまった。

588 :芥川直木:2009/07/25(土) 23:35:54 ID:4ape0CNz
<六月十五日>
今日は俺の退職日であった 退職金はそれなりに貰ってしまい 南と組んだ海外からの
送金は順調である。
後は野となれである。

豚議選を隠しとうせたとしても、衆院選までには死体は露見するはずだろう。
そんな事は、金の亡者になっている幹部と遺族が責任をとるものだ。
毎日ドライアイスを取り替えるのがお手間でしょうがね。

山本カンパニーの解散は即ち在日の敗北なのだ。
          然しそれは日本人の勝利でもある。
         この小話は今後話題になるだろう。。。。完了

589 :bachi ◆KUMAaV.q2s :2009/07/26(日) 14:15:47 ID:TQ7FoAiD
完了……? 終わり?

590 :芥川直木:2009/07/27(月) 01:11:07 ID:TMmrCqgN
後書きその一 この作品は完結でも無いから <未完>
で〆ます。

芥川直木の拙作「別代 平成21年六月八日の美鈴町」は小説として小生の処女作
なため諸処に破れ目がありますことをお詫びします。

作品のモデルは日本人ならどなたもご存知の<S学会 >であることを初めて
告白します。

ネタモトは秘密でありますから将来において、読者は散々に詮索されたいものです。
つまり勝手に言ってろ!であります。

現幹部が頭を抱えたくなることを平気で曝しまくっています。
分らない人は知らないから好いのです。
分る人はこの時期に此処まで知られていたのかと顔色が青く変ずることでしょう。

この作品のキーワードは、(ドライアイスと日付け) です。

 昭和年間の公明党代議士に対する、氏の扱いは奴隷、便所のサンダル、並みの
ものでしたこれについて書く材料は御座いましたが 未だ生存されている諸氏の名誉を
考慮して停止しました 彼らはよくも我慢を為されたと思います。
同情はいたしませんが、暴力行為に及ばれなかったのが残念と申されます。 





591 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/04(火) 08:58:25 ID:???
保守しないと落ちちゃうよ

592 :芥川直木:2009/08/05(水) 00:48:55 ID:sDH8hqEH
 大作さん江 都々逸を 差し上げやんす
 
 隠し切れない 隠せないから 人目を避けて とじこもり 

 知らんふりして しなのに来たが だいさま見えぬ ひとは言う

 死ぬの死なぬの 死んだか知らぬ 知らぬ存ぜぬ ハラダ犬

 みつき見ないと 死んだ死んだと しなのまちでも 消えた人 

 都々逸は、七 七 七 五 の言葉数で作ります。
   



 

593 :http://smw69.exblog.jp/i7:2009/08/05(水) 01:11:46 ID:???
>>591−592
落ちないうちに、Blogにでもマトメテおいたら
読む気になると思う

ecoさんおblogの 一巻は 何度か読んだが 面白い

まとめると小説ってのは 一気に読めるのだが


594 :芥川直木:2009/08/06(木) 14:27:46 ID:3Faib9Op
 作家の後書き記聞
先日といっても七月末から御大池田大作師の死去情報が2チャンネル内を
駆け巡った。
敬天新聞ネット板がこの噂のネタモトであった。
この騒動、一応は虚報扱いで終息した様子である。
然しながら、ことわざにある 火の無い所に煙は立たない という状態が
創価学会の信者の間に広がりつつある。
つまり(名誉会長は死去されてしまったのだろう)という噂話がである。

例年ならば大作師は箱根の研修施設に避暑をかねて移動するが今年はない。
この小説は芥川直木が執筆したのだが、内容は(真実のネタ)に拠り書いた。
書き終わり感想を述べるに例えば、普段自分が歩いている往来や道筋に空き地が
突然と出現する はてな以前ここには、どのような建築やお店があったのかな?
なくなった他人のものを想い起すのは困難だなあという心理であった。
40年近い年月の間に手元に集まった 各種情報を混ぜあわせた書着込みは 六月八日
を始まりにしたのだが これもある種の別格ソースがあった故であった。
今手元にあるソースでは、カンパニー幹部連の体力自体が年齢他の諸事情により
酷く低下している。

このまま衆院選挙を戦うのですか?と言いたい所である。
この拙作が多くの人に読まれる事が(世界平和)実現の道です。
と言う私が皮肉を込めた作品をお読みください。
(今の時点で読み込む)これです。
 
   






595 :民潭総連終了キムチ :2009/08/08(土) 01:44:07 ID:IbQKBvqj
       情報の確認を求む

 創価学会名誉会長 池田大作氏 六月五日午前十一時に死去
 闘病生活二ヶ月間 於出版センターにて療養するも死す。
 大作の身内情報も確認すべし。
 
   

596 :芥川直木:2009/08/16(日) 04:57:50 ID:EEW7B9VP
 (崩壊寸前未満の八月終戦記念日を迎えて)小説復活
 
 公示が迫ったって金が無いと選挙戦は戦えるものではない なまじ政権交代を
 世間に公表してえっちらおっちらと二年近く反自民に徹してきたミンシュトー
は、今結党以来最大の危機に落ち込んだのだ。

 後山(あとやま)党首はいった「古沢(こざわ)さん、今まで何故私に党の帳場を改竄していたことを
隠したのですか?こんなに資金が詰まった最大の原因はなんですか?」
古沢は答える「それはナ顕実会から毎月の二億円からの資金援助がこの四月から
来ないんだ、俺も疑問に思いアレ名誉会長に何度も連絡を取ったが然し本人が出ないんだ
それで仕方なく、支払いを繰り延べて貰って来たが公示前には支払わねば大恥なんだ」

後山党首は言った「とにかく17日には15億円を支払いせねばならんのだ」
こういったときに党役員でもある御肩(おかた)が党本部のこの部屋、党代表室に
飛び込んできて叫ぶように大声で言った「顕実会のアレが死んでいた、だいぶになるが
やつら隠しやがったんだ クソ!資金繰りが着かないのはこのわけだったのか
後山さん帳場を見て貴方は、うちが倒産寸前だって事が判っていました?」

597 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/24(月) 23:35:01 ID:???
最近スレが下がるのがはやいから保守

598 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/25(火) 09:55:04 ID:FUC3alYW


創価学会をカルト(反社会的危険宗教)指定している国

フランス、ドイツ、ベルギー、スイス、オーストリア、チリ、
アメリカ、イギリス、韓国、・・・・・その他多数

日本も創価学会を即時にカルト指定するべき事が明白



599 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/25(火) 10:07:33 ID:iCzaTyaY
創価学会 なくなればいいのに

600 :芥川直木:2009/08/28(金) 16:55:26 ID:J+1o/LL9
前略 読者の皆さん月末30日衆院選挙は、日本人が主役だと言うことを肝に銘じて投票して
下さい。
理由は書き込みませんが、選挙後に公明党は羅針盤と食料を欠いた帆船になります。
ただの員数で数合わせに頼まれるのみに成り下がるのが予知できます。
小説の資料に(過去、現在、未来)の資料を用いて書き込んだと言う意味を何処かの
どなたかお分かりになるでしょうか。
沿うかは今から後十年後には今の規模が打ち上げ花火なら線香花火程度の
教団になると見ています まさに癌患者のラストステージの様相を皆様はご覧になる
わけですから、見物のお客様は健康に留意されまして長生きしてください。 不一 残暑厳しき1日
597氏お心使いありがとうございます、

601 :党の一念の狂いを看過し、法戦を惨敗させた学会指導部:2009/09/02(水) 06:47:29 ID:wVckKDX2
★「四表の静謐」を捨て去った公明党本部のイラク戦争支持は、支持者・友人の与同罪を招いた★
★連立維持を口実にし、結党精神や公明党新宣言の実現よりも実績作りの為、政治の妥協を優先★
★「四弘誓願」に違背して、根拠も得られぬままイラクでの予防戦争を支持した「僣聖増上慢」★

・目的という大義名分が掲げられ、その成就が不可欠であることが強調されることによって
不当な手段までもが暗黙の内に彼らの中で正当化されてしまったともいえよう。実はそこに
見えざる魔というものの働きがある。
 崇高な目的は崇高な手段によらなければ、真の達成はありえない。目的は自ずから手段を
決定づけるのである。第11巻・大阪(233)

・青年たちは、むしろ大事な密命を託され、窮地の突破口を開く英雄でもあるかのような妄想
にとりつかれていた。不当な行為を、いとも簡単に正当化できてしまう一念の狂いこそ、天魔
の所作といえよう。第11巻・大阪(234)

・御書の仰せに嘘はない。・・・の中から出てくるなどと、誰が予測しただろうか。まさに獅子
身中の虫であり、悪鬼入其身の姿そのものだ。それだけに動揺も大きかっただろう。
 魔が狙わんとするところは、日蓮大聖人の大精神を断絶せしめ、広宣流布を阻止することに
ある。そのためには手段を選ばないということだ。これから先も、どんな姿を現じてくるか
わかったものではない。
 御書に照らして真実を見極めていけば、すべては明らかだが、いささかたりとも信心の眼が
曇れば、魔に翻弄されていくことになるだろう。第11巻・大阪(221)

・仰がれる人物が権力と手を結び・・・。そうなると何が『正』であり、何が『邪』なのかも容易
にはわからなくなってしまう。それが三障四魔が『紛然として競い起る』といわれる所以なのだ。
 紛らわしく、さまざまな形をして現れてくるだけに、何がなんだかさっぱりわからずに
右往左往し、退転していく。それこそが魔の意図するところといえる。
 伸一君、これで広布の道がいかに険しいかがよくわかるだろう。第11巻・大阪(222)

602 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/06(日) 09:40:49 ID:???
衆議院選挙で自公が惨敗して、一心不乱に動いていた婦人部が、肩を落としながら
往来する南海堺東駅前。そこにそびえ立つ高島屋の或るレストランに、二人の男の姿があった。
「御前、永年の恨みを晴らせましたね」
「いや、君の内部策動のおかげだよ」
御前と呼ばれている男は、何と矢野洵也ではないか。そしてもう一人は、石崎信一
(堺総県堺北創価区新金岡支部壮年部員54歳独身)で、ネットの世界では「eco」と
呼ばれている男だ。
「石崎君、私もマスコミを使って民主党よりの報道をさせるには金がかかったよ」
「しかし亡き山崎正友先生も、草葉の陰でさぞやお喜びでは」
「私は東京へ戻ったら、竹入先生と乙骨先生に会って、君の活躍を報告するよ」
「御前、ぜひお願いします。私のことを監視するように、梨総県長から広宣部へ指令
があり、彼らから尾行される苦しい毎日でした」

矢野はタバコに火を点けて石崎の顔を見た。
「梨君か・・・、彼とは関西文化で喧嘩したことがあったな」




603 :芥川直木:2009/09/06(日) 11:24:17 ID:0KdzpIZE
>>596の続き 古沢は御肩になだめるように話しかけて言った。
「御肩君、心配要らない俺も世間から王様創ってナンボと言われた男だ、80億 円は
25日まで工面するから安心なさいよ」 然し古沢の内心は煮えくりたぎっていたのだ。
古沢は思った、五十は韓国から引っ張れないだろうか、それが出来ないようだと、仕方なく
中南海から工作資金を受け取らざるを得ないが、然し政権奪取後に来る要求がまだまだ莫大に成る
それもまあいいか 俺は、在日だから知ったこっちゃ無いもんだ、然し30億は俺の隠し資金から出すのか
本当に腹が立つ、運転資金も無いのに政党が経営できるかクソ!四月に止めときゃ好かった。
 どちらにせよ勝とうが負けようが80億の金が今の党運営には必要だった。
この頃出棺センターから運搬されて都内某大学病院で検視を受けたアレの御遺体は
ケーシ庁で事件性が無かったことを確認済みになり○警のスタンプを押され冷凍保管庫内
でミイラのような安息の眠りについていたのだ。
これがいつ出てくるかで大法難と化す 政権政府の胸先三寸とは全く地獄八景である。

604 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/17(木) 06:13:43 ID:???
保守

605 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/17(木) 08:14:58 ID:???
復活記念アゲ!作者様、今後も期待しています。身体に気をつけて下さい。 b

606 :芥川直木:2009/09/18(金) 00:57:49 ID:Veuel+G0
今日九月十六日 ミンシュトー党首であり総理大臣にも就任した後山は風呂場で
 一人きりになりふとため息をもらした彼は思った。
「美鈴町から何を言ってきた処で何も怖いことは無い、情報は俺にも来ている
 此方に擦り寄ってきたところで肘鉄を食らわすか、好いように引きずり回して
 やるさ」
あの16歳まで寝ションベンたらしだった線の細い男にまで見くびられてしまい ここまで
 言われているのが今の故山本信顕が組織した政治団体の現実なのである。
「それにしても古沢をどうやってチョン斬るかチョンには本当に困った困った
なまじ金を山ほど持っているからなあ、オウナー気取りになっている ううん
お湯が温いがマア好いか ほっけ移動の世故未知は上手く衆院議長に祭りあげたがなあ
アレは本当に無能力な盆暗で学歴は立派だが、欠字麻里が駄目だしい」
 嗚呼俺が総理大臣とは信じられぬ 今年はこれで越せるのだろうかと後山はまた
ヒトリゴチタ。

607 :芥川直木:2009/09/21(月) 02:13:25 ID:VPgiqQi1
 第二部 アレの死後に起きた結末もつかぬドタバタ中継
   
 元副会長 山本圭仁は海外からの送金を南と結託して一定割合を(抜く)を
  最初のうちはかなり順調にこなしていた。 
 二人の予定ではおよそ四百億円程度の取り分になる筈であった。
 然し南がブラジルからの送金を始めて七日目約二人の手元に三億円ほど収納した
 ところで頓挫したのだ、理由をハッキリいうならば海外の各国首脳は山本会長が死去した
 ことを知ったのだ、それにつき日本政府からも制約情報が打電されてもいたのだ。
 相手銀行は急に資金繰りが出来ぬとか善い訳をしたし、とりあえず言い抜けられれば
 善いのだから銀行の重役は顔を出すことは無かった。
 海外に飛び立った南は現地で大して手柄を立てられずにむなしく帰国してきた。
今日は六月二十八日午後二時場所は山本の自宅での二人の密談から又 この話は始まるのだ。




608 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/21(月) 16:58:05 ID:???
関係各位
インターネット上の掲示板等へ投稿について
 
創価学会に関するいかなる根拠なき意見・情報等についても、インターネット上のBBS(掲示板)等へ投稿することは、これを自粛するよう厳重に注意を呼びかけます。
最近では、悪意があると思われる根拠なき情報がインターネット上に多数流され、これが財務減少への影響の一端となったり、
会の存続そのものを危うくしかねない信用不安の原因の一端となったりしております。
具体性を欠く意見・情報についても具体的な根拠を示せない場合に於いては、これを自粛するよう厳重に注意を呼びかけます。
BBS(掲示板)等に於ける言論の自由を否定するものではありませんが、発信者・真偽に於いて不明瞭と言わざるを得ない情報は風説の流布に当たる可能性があり、刑事罰の対象となります。
 
なお、特に会員の発言はこれを学会内で建設的に行うように心掛けて下さい。インターネットは邪教信者・金融各行各位・取引先各社各位・非会員・その他不特定多数の閲覧者に向けて解放されており、
BBS(掲示板)等での投稿が正式な情報と誤解されたり、風説の流布として刑事処罰に発展する可能性もあります。
今までに悪意ある意見・情報の投稿、事実と相違ある投稿でプライバシーの侵害を行っている会員に心当たりのある諸君は、
役員等に積極的に通告するよう奨励します。創価学会の現況を冷静に判断し自覚と責任を持った行動をして下さい。
既に若干名を各方面の協力の元に特定済みで、対応を検討中です。その他の各位においても本日以降、根拠のないあるいは根拠の薄い情報をむやみに投稿するなどの悪意ある投稿者は特定調査し、
しかるべき態度を取る場合もありますのでそうした事態にならないよう重ねて厳重に注意を呼びかけます。   
 
最後になりましたが、通常は創価学会が「2ちゃんねる」へ正式な文書を投稿することはありません。発信者・真偽に於いて不明瞭な情報には御注意くださりますよう御願い申し上げます。



609 :松浦憲一:2009/09/21(月) 20:35:08 ID:eREkO/Mv
>>608
あんたは日本国憲法21条で保障している 表現の自由を否定するファシストなのか?
憲法20条第1項 いかなる宗教団体も政治上の権利を行使してはならない。
創価学会は政治団体で宗教団体ではありません!

610 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/28(月) 13:31:07 ID:???
創価学会は政治団体で宗教団体ではありません!

↑これ激しく同意

611 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/28(月) 13:36:49 ID:???
「創価・公明板」って「政治・経済」にカテゴライズされてるんだよな

612 :芥川直木:2009/10/02(金) 02:02:25 ID:C5WwH9XU
話は前後することをお許し願いたい、何せ情報が錯綜しすぎでありますゆえ
でわ お話が始まり〜始まり〜〜
ここは、七月二十五日午後三時過ぎ出棺センターの正面玄関入り口に電気回路検針の
為に軽トラックが停車した。
この地区の担当を都から請け負う民間会社であり、毎月お決まりの楽仕事である。
この仕事を男二人が見て回るのである。
運転手は 谷寛二電気技師の資格がありガス工事関係の経験もある器用な普通の
家庭もちといってよい実直な四十五歳である。
今日一緒の行動をしているのは三宅信哉21歳工業高校卒業後この斉藤電気工務店
に就職し暇を見ては、資格試験の実習と演習に取り組む若者である。
上司の谷は言った「信哉よここの建物知ってるべ、あのよう有名なうんこ宗教家の
山本信顕が住んでるんだってな、まんず御前がさメーター検針する要領を理解する
ためにだ車からまんず降りるな。口うるさいと思うかも知らんが俺は安全な仕事の
ウチはジョーク垂れ流しよ、さて仕事仕事だあ」二人は谷が先頭になって玄関前に
佇み建物を警備している,小腹がいささかでてきて目元にまるで気力の無い制服の男に谷は
一礼してから話し掛けた「斉藤工務店の者です、先月も電気メーターの検針に来ております。
お手数では御座いましょうが見回りいたします。センターの入り口を開けてください。」
谷と三宅は身分証明書を提示して警備員の返事を待つ「ウン判ったよ、すぐに玄関の
扉を開けるよ」と警備員は答えて腰のベルトにつけていた鍵で錠を空けた、
と言っても建物内部にメーターは無いのだ 建物にめぐらしてあるフェンスの内側の壁にある。
検針係の谷は言った「信哉、メーターはなんぼ動いてる」信哉は答えた「○○○です」
谷はこの時変事を察知したのだ、<おいおい さっぱりこの建物に電気入って行ってないぞ>
何食わぬ顔で谷は、機械に数字を記録して信哉と共に警備員に丁寧に挨拶してから工事車両に
乗った。谷は言った「ここの建物には先月の25日から電力が供給されていない。信哉さこういうときは
如何するのが好いかな」俺は現場責任者でもあるが教育者もやるのだ。
信哉は答えた、「都の工事責任者立会いで建物内に入り原因と事故の有無を確認します」
俺も言ったそうです其のとうり、ここは宗教施設だからうっかりやれないのさ。

613 :芥川直木:2009/10/02(金) 02:47:52 ID:C5WwH9XU
挨拶もソコソコにして谷と三宅信哉の二人は工事車両に乗ると、携帯電話で
斉藤工務店に急ぎ連絡した「谷です 今出棺センターを見たんですが、一月まるで
電気が使用された形跡がメーターに無いんですわ、これやっぱりね見なきゃならん
ですよ ウン早急便で都庁の電気屋さんにも来ててもらってぇ やるしかない
と思いますわ 急いで今日の五時まで人を集めて下さると善いと思います」
受話器を取った社長の斉藤は了解と変事はしたものの是は面倒だなと思いつつ手配を開始した。 

其の夕方五時センターの前には顕妙会の係員五人が建物全体の鍵束を持ち立って居た。
彼等はこれから都庁の電気配線部と斉藤電気の従業員社長以下三名の仕事に立ち会うのだ、
都庁と東電からも三人が来ていた。
皆さんおそろいの様子ですから
それでは始めましょうか、東電の課長が音頭をとりヤット始まったわけだ。

正面玄関横の扉を開けた顕妙会の職員がいきなり妙な声を出した。
「なんだあ 生ものが放置されたようなすごく腐ってる臭いがしますよ」
今日は七月二十五日夕方五時、センター館内は蒸し風呂の様と言えば好いのだろうが
それと違い、魚の腸が腐ったような臭気が瀰漫していたのだ。

広いロビーには人が出入りしない建物特有の寂れ方があった、空気が澱んで
蒸し暑くもあるし、是は嫌な仕事らしいなあと谷は思い窓を開放するために壁に
目を向けていたのだ。 

614 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/02(金) 20:19:42 ID:C5WwH9XU
>>608このオッサン(多分)の主旨は、学会に対して誹謗は止めろ
大事な金が会員から来なくなってる。
2チャンネルで誹謗中傷を行っている学会員の氏名が判明したら
上役に告げ口しろだが、是はアンチの成りすましと認定しましょう。
あの天下の創価学会が金の心配をするわけが無いですよ。わっはっはっはっは!
こんな事ぐらいで ぐらぐらする信心は創価学会員は持ち合わせていません。
さあ、次は参院選挙に向けて生きるぞ。


615 :四弘誓願・安国論冒涜の2003年SGI提言が自界叛逆難・台風の「一凶」:2009/10/09(金) 13:08:00 ID:PSAMnCw8
★「違背の義」で諸天善神が去り、家族同士でも殺害しあう自界叛逆難、「五穀を損ず」台風★
★「四弘誓願・四表の静謐」と他国民の平和に目を閉ざした『社会』の法戦の現証に襟を正せ★
★池田名誉会長の2003年SGI提言が禁ずべき『一凶』。立正安国論に従い「源を塞ぎ根を截」て★

■大聖人の御書ではなくマックス・ウェーバーを根拠にテロ抑止戦争を後押しした池田名誉会長

(1) 謗法と申すは違背の義なり随喜と申すは随順の義なり【中略】答えて云く始めに智者の申され
候と御物語候いつるこそ法華経をいゐうとむる悪知識の語にて侍れ (4) 唱法華題目抄
(2) 創価学会・池田大作氏の「武力対応」提言の波紋 2003年3月19日(水)「しんぶん赤旗」
 
■名誉会長が『一凶』を禁じないため、同士で争い殺害し(自界叛逆難)、台風で「五穀を損ず」

・(894) 清澄寺大衆中
 我が朝に二つの大難あるべし所謂自界叛逆難・他国侵逼難なり、自界は鎌倉に権の大夫殿・
御子孫どしうち出来すべし、他国侵逼難は四方よりあるべし、其の中に西より・つよくせむべし、
是れ偏に仏法が一国挙りて邪なるゆへに梵天・帝釈の他国に仰せつけて・せめらるるなるべし。

・就中当時我が朝の体為る二難を盛んにす所謂自界叛逆難と他国侵逼難となり、此の大難を以て
大蔵経に引き向えて之を見るに定めて国家と仏法との中に大禍有るか (184) 強仁状御返事

・当時日本国の体たらく権小に執著し実経を失没せるの故に当に前代未有の二難を起すべし所謂
自界叛逆難・他国侵逼難なり (850) 滝泉寺申状

・日本国中の諸人は仏法を行ずるに似て仏法を行ぜず適・仏法を知る智者は国の人に捨てられ
守護の善神は法味をなめざる故に威光を失ひ利生を止此の国をすて他方に去り給い、悪鬼は
便りを得て国中に入り替り大地を動かし悪風を興し一天を悩し五穀を損ず故に飢渇出来し
人の五根には鬼神入つて精気を奪ふ是を疫病と名く (8) 唱法華題目抄

616 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/09(金) 13:33:49 ID:s7b/2EGA


\(^o^)/ 世界一の「大指導者 池田大作先生」 大変おめでとうございます。\(^o^)/

○池田大作先生は、雅量と学識が輝く世界的指導者 ―−中国学長
 民衆世紀の大灯台!

○南米 ボリビア フアン・ミサエル・サラチョ師範学校(教員養成の名門校)から‘世界の大指導者’ 池田大作SGI会長に「教育貢献賞」の称号
<創価教育を広げ、宣揚したい。 偉大なる人間教育者・池田博士と共に>

○韓国 伝統音楽を継承する芸術団体 サムルノリ・ハンウルリムから‘世界の大指導者’
池田大作SGI会長が「名誉理事長」に就任
 <平和と価値を創造する哲学は、わが民族の芸術精神に合致>

○学会は正義の言論で前進 SGIの機関紙が各国で大反響!
○創立80周年へ 師弟不二の大城は燦然! 大発展する世界一の大創価学会 \(^o^)/

☆日本国民の皆様、池田大作先生は「全世界の宝」です。 凄いことです! 世界恒久平和のために一緒になって頑張りましょう! 
☆「全人類の宝・世界の大偉人」 池田大作先生の「ご健康、ご長寿」を全世界の市民と一緒に御本尊様に、ご祈念しましょう。

☆大歓喜の大前進だ! 大発展だ!  世界一偉大な大創価学会 \(^o^)/ バンザーイ! バンザーイ! バンザーイ! \(^o^)/

◇賢明な日本国民の皆様! 大創価学会の「偉大な真実」を語りましょう。

◇下品・下劣で、卑劣な非難、中傷、誹謗、嫉妬に狂ったデマ、嘘等に、決して惑わされてはなりません。


617 :大森海岸:2009/10/15(木) 00:06:56 ID:NSCftn2b
スレオチ防止だ。

618 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/19(月) 00:56:15 ID:YXiiYY1z
スレオチ防止 

619 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/19(月) 00:56:45 ID:Fm6E0L0T
名乗れ!! 朝鮮総連はバカでも糞でも無いんだ!!
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/bakanews/1250177905/l

名乗れ!! 朝鮮総連はバカでも糞でも無いんだ!!

http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/bakanews/1250177905/l名乗れ!! 朝鮮総連はバカでも糞でも無いんだ!!

http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/bakanews/1250177905/l


名乗れ!! 朝鮮総連はバカでも糞でも無いんだ!!

http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/bakanews/1250177905/l


名乗れ!! 朝鮮総連はバカでも糞でも無いんだ!!

http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/bakanews/1250177905/l

名乗れ!! 朝鮮総連はバカでも糞でも無いんだ!!
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/bakanews/1250177905/l

620 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/20(火) 21:20:35 ID:isjllMWz
総連民潭にはこの小説は評判らしいですね。
よほど嫌な事でも書かれているのでしょうか。

621 :単行本の宣伝文:2009/10/28(水) 17:35:30 ID:sVOwuYiA
鎮魂小説 消滅教団の虚虚内実、よ〜く読めば人間が深くなる。
世界平和の前に社会平和を実現しよう。

将来 二度と盛り上がることは無い 創価学会

チョット待て財務する金があるなら、定期にまわせ
彼は一杯持ってる三年後でも遅くない 正しい判断が幸せを呼ぶ。

622 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/09(月) 12:34:23 ID:jCieeftb
在日の人が(外国籍の場合)若しも政治家に献金をしたならば、是は
日本国憲法第15条に触れますから大変です。
憲法違反を外人が犯す、どうなるかチョット見てみたいような気もしますがね。

623 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/24(火) 22:58:52 ID:bGeebv9o
そうかそうか デブはこんな小説のモデルに成る位立派な人だ。

624 :芥川直木:2009/12/01(火) 19:31:14 ID:6S37U6Fz
>>619の人たちは何ですの?本当に汚らしい言葉使いです。


625 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/05(土) 01:53:43 ID:+IFcoSUo
善く読めば御書にも人間革命よりも真実が,えぐり出された書き物だ。

626 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/05(土) 06:48:56 ID:eVjTkrTn
崩壊しねぇし、俺の知ってる範囲内の学会員はモテモテで幸せそうだから。憎たらしいけど。

627 :芥川直木:2009/12/09(水) 00:46:56 ID:17/vnfzj
 隠し事は善くないぜ、原田君 君が印鑑とサインを握っていないことは
 皆様 御承知の範囲だ 今の学会に副会長の実態は無さそうだな フフフ。
 来年の事を言うと鬼が笑うと聞くが、これは泣き言を言いそうだな原田君よ。

628 :芥川直木:2009/12/13(日) 21:18:25 ID:YxYb9u8d
息子が世襲の噂が有る、いいじゃないですか崩壊が早まるだけでさ 誰も迷惑
しないし。

629 :芥川直木:2009/12/14(月) 04:24:51 ID:yjz6UEvf
池田大作氏は学会職員の間では、『アレ』と言われていたんですよね。
これを読んで居られる職員さんの方々『アレ』の姿を最近見た人いますか?
カネ婆さんの姿もね 見た人いますか?この小説ではセンセーを故人にしたけど皆さんは
どの様に思われましたか。
この小説連載中は会の中で評判になったことまで知っているんですよ。


630 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/24(木) 03:19:20 ID:nEwFPYx/
歳の暮れも近い、真実が世間に公表されるのもいつのことやら。
それにしても、最近シャクフクされて信者に成った人っているの?
そんな話を聞いたことあります?

631 :信濃小説:2010/01/11(月) 19:18:21 ID:UEpfHuuZ
スレオチ防止

632 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/21(木) 00:28:50 ID:AUuNXc/5
小説スレオチ防止 これ真実は何%だ?


633 :固井雲子 ◆tr.t4dJfuU :2010/01/21(木) 00:30:49 ID:pEH+9d3q
梁山泊のアバター発見
http://www.youtube.com/watch?v=jvm5tvYJ0DI

634 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/03(水) 00:26:35 ID:2Xyro7uX
推薦作品 途中作者変人 奇人変人 奇怪登場人物 虚偽神展 
密着取材 真夏舞台点滅 臭気紛々 金満心身滴悦 大作冷凍

635 :芥川直木:2010/02/14(日) 00:23:54 ID:hJdHMsg6
スレオチ防止 この小説が世の中から消えて欲しいと願う人は
悪人だ。
テキストとしてプリントアウトで通読されたし。

636 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/05(金) 14:44:53 ID:???
他のスレも書き込み増えたからね。
落ちるの早いよ。

637 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/05(金) 16:56:37 ID:???
嘘つきカルト爺の顔面を蹴る
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1254815634/1-100

      / ̄ ̄\
    /ノ( _ノ  \  
    | ⌒(( ●)(●)
    .|     (__人__) /⌒l             -=-::.
     |     ` ⌒´ノ |`'''|          /       \:\
    / ⌒ヽ     }  |  |          .|  カ ル ト   ミ:::|
   /  へ  \   }__/ /           ミ|_≡=、´ `, ≡=_、 |;/      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 / / |      ノ   ノ           ||(☆)| ̄|. (★) |─/ヽ   < わしは平和主義じゃ・・・ひでぶ!!
( _ ノ    |      \´       _    |ヽ二/  \二/  ∂     \_______
       |       \_,, -‐ ''"   ̄ ゙̄''―---└'´ ̄`ヽ  |_/       
       .|                    __ __ ノノ  /
       ヽ           _,, -‐ ''" ̄  ヽ| .::::/.|/ヽ /
                           \ilヽ::::ノ丿_ / 
                            /しw/ノ





638 :芥川直木:2010/03/12(金) 02:52:20 ID:f0H+iyWp
さあ そろそろ この作品を手元に保管して
ください、必ず将来<儲かります>理由は年内に
判ります、世の中から消滅させようとしてます。

639 :http://smw69.exblog.jp/i7:2010/03/12(金) 06:07:38 ID:???
読み応えあったよ。連続で読んでみました。次のBLOG

http://smw69.exblog.jp/i7

640 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/24(水) 13:01:50 ID:???
>>638
本当?

641 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/08(木) 11:42:44 ID:???
実は
現在、学会組織では中堅地元幹部の脱出が特に青年幹部の脱会が増えています。
リタイヤした高齢幹部が兼任してカムバックしたり、
地域青年リーダーが不在だったり、青年の特殊グループ、
創価班、牙城会の人で不足にOBを再利用して
対応しています。
拠点の一般家庭が突如脱会して、
地域の拠点が無くなったりしています。
いまだにだまされてボランティアで
聖教新聞を配布しているまじめな婦人部が気の毒です。
交代要員がいないそうです。
壮年にいたってはヤング壮年とか言っておだてています。
学生アパートで無差別アパートローラーを実行しています。
まるで学生運動のようです。

642 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/27(火) 14:27:06 ID:???
新作ないの?

643 :芥川直木:2010/06/04(金) 02:04:00 ID:fvQjJ0Vy
続編その一 六月二日夕方 独白今の莫迦ハダラで会は保ってんじゃないんだ。
 
 顕妙会五代目会長を継ぎながら、会の経営は名誉会長が一手に
 握り 俺は単なるしがない番頭でしかなかったんだが、去年の五日にアレが二月寝込んで
 みまかり やれやれほっとしたよ やっと田舎にでも引っ込んでこれからの余生を
 過ごしたいと言ったんだが、ぼんくら100キロご長男と奥目の未亡人に
 せがまれて、在日副会長の香山とこの会を守るのに嗚呼結構汗だらけだったな。
七月のアレには参ったなあ、党代表と俺と暑いさなかに公安警察と
警視庁に頭を下げて 検死官には口止め、財界、政界には世間を騒がせない為です。
と言う理由をつけてから名誉会長の死を公表させて居ない、然しその立場の
役人には露見している弱いよなあ、さあて何時公表するか?ここは穏便に済ますか?
ソウダな自宅の風呂場で倒れて慶応病院に担ぎ込み、半日で呼吸停止だという
偽造カルテを書かせてから、新聞広告に家族だけで密葬をあい済ませました。
ご供物、御献花は固くお断わりいたします。
コレで済むなら俺も気楽だが 、イッソコレでいくかやった者勝ちが我ら教団の
真骨頂でもあるわ。
俺も80才だよスタミナが切れて来たのか最近、我慢が嫌になって
もうチョンと仕事も一緒にするのは厭きたやつらは臭いし。

 元五代目会長は夕飯前の湯船に浸かりながら 回想と今後の運営構想
を思案せざるを得ない 一周忌は間近なのだが焼き場に行かず冷凍されたまま
の名誉会長は葬儀未了なのだ。

 

644 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/15(火) 02:44:37 ID:???
アゲ!

645 :芥川直木:2010/06/15(火) 04:13:42 ID:qlXWMWCy
続編その二 元会長の独白と回想は続いた。
 又もや国選が近い、どうやってしのぐかな?もう党勢は伸びないんだ。
困難は誰もが知っていることだ 香山が昨日言ってたっけ「うちの教団は爺さんと
婆さんが殆どなんだ 老い先短い信者じゃ期待できないし 新しい信者が
先月は全国で18人、四月は51人だという数が集計で上がっているにだ。
政党は名誉会長の深謀遠慮で拡大したが今や大きな金食い虫にだ 五代目どう
したら コレを切れますかネエ 困った話にだ、いっそ身売りさせますかにだ?
 独尊機関紙の選挙報道はいかがしますかねぇ」
五代目は独りごちた コレが困りものよな 何だよなあ いっそ記事に弟子が
ひとり立ちし戦えば光溢れる法顕一本釣り!とでも謳うか君達は頼りになる人達
一人一人が指導者体制に導け なんて所かな。
善うし それで選挙しよう。
なんと次回の国政選挙戦の方針はもうこれで決まったのだった。

646 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/22(火) 12:31:19 ID:???
期待アゲ!

647 :山本信一:2010/06/22(火) 13:42:23 ID:???
 あれから何十年経過しただろうか。山本は仏力法力の故か命を長らえていた。
 山本はある日ふと気付いた。外がやけに静かなのだ。山本は創価文化会館から外に
出てみると人が姿が全く見えない。
 南の方に向かって歩を進めるとやがて中央本線が見えてきた。電車が全く走っていない。
外苑東通りに出てみると人通りが全くなく、車も全く走っていない。街は死んだように静寂に包まれていた。
 何が起きたのかとしばし呆然としているとプロペラが空を切る音が近付いてきて
一台のヘリコプターが山本の目の前に着地した。ヘリコプターの中から正装をした
2人の若い男が出てきて山本の方に駆け寄ってきた。2人の男はアジア人のような風貌である。
「先生!日本は少子化によって国民が消滅してしまいました。とりあえず
台湾の方に避難してください」
 片方の男が流暢な日本語でそう言った。
「わかった。有り難う」
 山本はヘリコプターに乗り込んだ。機は上昇し、台湾に向けて飛んで行ったのだった。
 その後山本はアメリカに移り、SGIアメリカ本部を拠点として全世界の同志の指導を
続けたのであった。

648 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/03(土) 05:24:15 ID:???
期待アゲ

649 :創価雑記肘枕抄:2010/07/30(金) 12:56:31 ID:NKWsbf4P
 功労者故山崎正友氏にお線香をあげましょう。

お盆、お彼岸は御先祖や所縁の方々の菩提を祈り故人を偲ぶ
日本人が保ってきた美しい慣わしです。
御先祖や神仏の御祭りを忘れた国から先に家庭の崩壊が始まります。
真の世界平和実現は世界の地域に相応しい信仰を大事に行うことです。
 

650 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/30(金) 22:39:34 ID:???
伸一は不意にジッパーに手をかけ、股間をまさぐると一物を取り出した。
黒ずんだ陰茎にはシリコンコーティングをほどこした数珠が埋め込んである。



313 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)