5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

『グエムル』続編の制作が決定【朝鮮日報】

1 :マンセー名無しさん:2008/01/04(金) 01:57:29 ID:h3Cr7GRk
 映画『グエムル−漢江の怪物−』の続編『グエムル2』の制作が決定した。

 2006年7月に公開され、韓国映画史上最高の観客1300万人を動員した『グエムル』の続編『グエムル2』は、漢江ではなく清渓川から始まる。
李明博(イ・ミョンバク)次期大統領がソウル市長を務めていた当時、清渓川に怪物が現れたという設定。
 制作会社チョンオラムによると、同作品は最近初稿が上がり、清渓川を背景に露天商や地上げ屋、警察が軸をなし、家族愛やタイムリーな社会事象を描く予定だという。
シナリオは漫画家のカン・プル氏が務めることになっているが、監督と俳優はまだ決定していない。
 来年公開を目標に制作が進められる予定だ。
チョソン・ドットコム/朝鮮日報JNS
http://www.chosunonline.com/article/20080103000021

2 :マンセー名無しさん:2008/01/04(金) 02:02:22 ID:fQKvN0TO
ノムヒョンが食われるなら見てやってもいい

3 :マンセー名無しさん:2008/01/04(金) 02:02:41 ID:VMElGmkt
お〜マジだ。
前作の宣伝は実に良かった。
今作の宣伝も期待してるぞ。

4 :マンセー名無しさん:2008/01/04(金) 02:17:18 ID:5rpOvWvf
あぁ、また、おまいらの為に試写会に行って、全てのストーリー覚えてきて、ここに全部書いてやるよ。

5 :マンセー名無しさん:2008/01/04(金) 05:36:25 ID:VIQb5DUg
これ中国の映画と思ってた

6 :マンセー名無しさん:2008/01/04(金) 05:44:09 ID:d4tpiieY
どこのスポンサーがお金だしたのかな?
前回のは赤字だと思ったけど。

7 :マンセー名無しさん:2008/01/04(金) 09:36:40 ID:f6EtM7ih
宣伝だけが良かったと称されている詐欺映画なのにな。
まぁ、韓国国内限定公開なら問題ないんじゃね?

8 :マンセー名無しさん:2008/01/04(金) 10:06:41 ID:L6zlSnoJ
>>6
韓国では歴代観客動員二位だから赤字じゃないんじゃない

9 :マンセー名無しさん:2008/01/04(金) 10:13:37 ID:F++3AGQg
あらすじは読めた。

グエムル誕生→大運河伝わって釜山に移動→海峡渡って対馬上陸→
自衛隊を蹴散らされた日本政府の要請で韓国軍が対馬上陸して退治→
感謝した対馬のチョッパリが対馬を韓国領にしてくれと言い出し、
晴れて韓国領となる。目出度し目出度し。

こういう筋書きだろう。

10 :いやはや ◆HeNTAIcUzk :2008/01/04(金) 10:17:52 ID:fF2KxS7X
なぁ、ウリ、思うんだ。

これ、作中の舞台を韓国内で終わらせるんじゃなくって、

「最後はなぜか東京に上陸して皇居と都庁とついでに新大久保を破壊」
「天皇陛下と都知事とついでにノムタンのそっくりさんやパンチョッパリたちも食われる」

っていうシナリオにしたほうが、絶対売れると思うぜw
そのほうが間違いなく日本でも受けるしw

少なくとも、韓国国内じゃ前作の十倍は稼げる!
間違いないw

11 :いやはや ◆HeNTAIcUzk :2008/01/04(金) 10:36:24 ID:fF2KxS7X
あ、>>13踏む人予定の人はこれ張るようにねw

13 :greener ◆.ADiEUuAl. 
   ___|iヽ /li _ 
  /\_ 〃 '⌒´`ヽ \   >>13の方はたとえ、放棄されることを定められたスレであれ、 
  /  / Kiミ!|ノノ))))〉 ̄/  崖を見守る者のように…優しい眼差しを…… 
  \/  .ノ ヘ.|l;゚ ヮ゚ノ|! / 
    ̄ .((( と I!†iノ ̄       ニュル… 
     )ノ fく/_/_|〉 
  (~ヽ_ノ l-、ヽ ヽ"二ヽ  ニュル… 
   丶_ノノ ノヽヽ、丶 丶ヽ 
      / /'  ) )`J  し'; 
      し'  (_/ 


12 :マンセー名無しさん:2008/01/04(金) 11:08:07 ID:r0NgCpFY
勿論「合同葬儀で複数寝転がってのファビョン」とか
「説明を受けたお礼に座位からの低空ドロップキック」とかもあるんだろうな。
なければ続編とは認めんぞ。

13 :greener ◆.ADiEUuAl. :2008/01/04(金) 11:13:47 ID:i4Lv1pvT
   ___|iヽ /li _
  /\_ 〃 '⌒´`ヽ \   >>13の方はこのスレが伸びることを願い、
  /  / Kiミ!|ノノ))))〉 ̄/  生贄にささげられるのです!
  \/  .ノ ヘ.|l;゚ ヮ゚ノ|! /   
    ̄ .((( と I!†iノ ̄       ニュル…
     )ノ fく/_/_|〉
  (~ヽ_ノ l-、ヽ ヽ"二ヽ  ニュル…
   丶_ノノ ノヽヽ、丶 丶ヽ
      / /'  ) )`J  し';
      し'  (_/

14 :いやはや ◆HeNTAIcUzk :2008/01/04(金) 11:16:15 ID:fF2KxS7X
>>13
ヤベ、弩マゾの本体が来たぞw

15 :greener ◆.ADiEUuAl. :2008/01/04(金) 11:20:15 ID:i4Lv1pvT
>>14
     ,. -ー- 、__  
     ,'     'y´
      i レノノハノノ)   誰がマゾよ!
      ハルi#゚ ヮ゚ノリ   失礼な人ね!
      と),)∞」)つ      
     ,<:::/_:::!」
     `'!_ンi_ノ´


パトレイバーと比較されていた作品の次回作?

16 :いやはや ◆HeNTAIcUzk :2008/01/04(金) 11:23:56 ID:fF2KxS7X
>>15
南極13号のエピソードでしたっけ?w

17 :greener ◆.ADiEUuAl. :2008/01/04(金) 11:29:58 ID:i4Lv1pvT
>>16
|∀・)検証スレ(エンコリ
ttp://bbs.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=ttalk&nid=413308

コミック版のパトレイバーしか知らないからねぇ…。
あとは、初代劇場版のリニューアル(?)の試写会か何かを、
知り合いに誘われて見に行った程度か。

18 :マンセー名無しさん:2008/01/04(金) 11:32:52 ID:rrs7YXD7
すごく期待してた作品なので、実際DVDで見たときハズレでがっかりしたなあ〜・・・
ノムたんが出るというのはいいですね。
今ヒマかもだし。

19 :greener ◆.ADiEUuAl. :2008/01/04(金) 11:39:58 ID:i4Lv1pvT
ちょっとだけ、詳しい内容。

『クェムル2』、清渓川にクェムル
2008/01/04(Fri) 01:10

 次は清渓川だ。漢江を舞台にした家族愛で、観客1300万人を集めブームを巻き起こした
映画『クェムル-漢江の怪物』の続編の背景が、2003年の清渓川になる。
 製作社チォンオラムによれば、漫画家カン・プリがシナリオを引き受け『クェムル』第2弾は、
最近草稿を終えた。続編は前作より3年さかのぼる。2003年の清渓川復元事業が盛んな頃を
主な舞台にして描く予定だ。互いに違う利害関係で争う人たちが、清渓川覆蓋物撤去過程で
怪物の存在が表れ、これに対抗し死闘を繰り広げるというストーリーだ。『クェムル』で省略された
「2000年マクファーランド事件」と「2006年漢江怪物出現」の蓋然性を付与することができる怪物の
ヒストリーだ。前編の疑問が解消される見込みだ。
 カン・プルは、「前編の美徳を引き継ぎながらも続編が持つ難しさと限界を乗り越えようとした」
としながら、「沢山の怪物を登場させ前編より強化されたアクションをお見せしたい」と明らかにした。
『クェムル』には怪物1匹が登場するが、『クェムル2』は怪物を大挙登場させる予定だ。
 『クェムル2』は、今年の夏撮影を開始し、2009年の封切り予定だ。前作製作コスト110億ウォンより
多くの撮影費を投入する予定だ。

ttp://contents.innolife.net/news/list.php?ac_id=6&ai_id=80075

>>18
|∀・;)あれ?飯嶋さん出るの?

20 :マンセー名無しさん:2008/01/04(金) 11:57:38 ID:rrs7YXD7
詳しい説明ありがとございます♪



21 :マンセー名無しさん:2008/01/04(金) 13:47:01 ID:Ott26+3J
グエムルの被害は日本のせい。

22 :マンセー名無しさん:2008/02/19(火) 00:36:28 ID:SgMQrF5e
■理性を維持するにはどうしたらいいか

 毎日生きていると、思った通りに行かない事の連続で、イライラしたり、怒ったり、カチンときたりして、感情を乱すことがあります。
 人間関係、仕事、投資、勉強、目標達成、夢、子育て、教育…、
 「うまくいっている人」は、この「感情」とうまく付き合い「感情コントロール」ができているのです。
 :
 まず、理性はすぐに回復しないものであるということを頭に置いてください。
 恨の裏には怒りや悲しみといった感情があります。この感情自体は変えることができませんが、解消する
ことはできます。そのためには「行動」と「思考」の両面からのアプローチが有効です。
【泣きたいときは思いきり泣くのが良い】
 一番手っ取り早いのが、「行動」です。簡単なのが新聞紙を丸めて、いすの座面などを思いっきりたたきます。
このとき「この野郎!」「バカヤロー!」と大声で叫ぶとよりすっきりします。泣きたいときは、声を出して思いっ
きり泣いてください。良識ある大人ほど感情を抑えがちですが、そうすると恨が尾を引くので要注意。感情
は何かにぶつけて発散させた方がいいのです。
 次に「思考」。徹底的に自分を肯定します。「辛いのだから、泣く(怒る)のは当然だ」と、自分の行動を肯定し、
「自分は正しい」と自分を認めます。「あのときこうしていれば」といったように過去の自分を責めるのはナンセ
ンス。まずは自分を肯定することに徹してください。
 感情が沈静化したら、次に自分の現在の感情の種類を「理解」します。自分が今なぜ激昂しているのかが
わかると、今後なすべきことが見えてくるはずです。

(2002.4.18 民団新聞コラム<布帳馬車>より抜粋)

23 :何某 ◆1zbgmm1SzU :2008/02/19(火) 00:53:11 ID:1DFVBTq8
>>21
日本の映画の質が高すぎて、グエムルの質がより低く見えるっていみなら確かに被害者だわなw
資本主義じゃだから何?で終わる話だけど

24 :マンセー名無しさん:2008/02/19(火) 01:08:14 ID:vGmfNvhq
WXIIIのほうが面白いんじゃないの?

25 :マンセー名無しさん:2008/02/19(火) 03:20:08 ID:Dm6OEX27
グエムルで鯖が暴れて、次回作じゃシナリオが寒鰤とな。
舞台が川なら鮭の群でも遡上してくるのかねぇ。

26 :マンセー名無しさん:2008/02/19(火) 06:49:33 ID:7Gr+db7U
門に誘き寄せて、もろともに焼き尽くして「御先祖さまアリガトウ、よく燃えました」で終わるとカッコイイ

27 :マンセー名無しさん:2008/03/10(月) 13:59:46 ID:xVTT4lKw
今さら常識間知れないが、朝鮮日報より朝日のほうが反日度数が上ですから。

28 :マンセー名無しさん:2008/04/04(金) 02:16:04 ID:viYSVoHH
>>23
馬鹿野郎!!
韓国映画の質はオーバークオリティーだってハリウッドでも言われてんだぜ!
なんだったらTSUTAYAで韓国映画借りて16本は見てみろ!
話はそれからだ!

29 :マンセー名無しさん:2008/04/04(金) 02:46:10 ID:aJdSb3NO
>>28
新種の拷問ですか?確かにつらそうだわ。

30 :マンセー名無しさん:2008/04/04(金) 06:08:49 ID:F8RYAJ5I
前作がパトレイバーのパクリだから、今度は何かな。
ナマモノが出てくるソレ系のアレ…

意表をついて妖怪人間ベムでもパクるのか?

31 :マンセー名無しさん:2008/04/04(金) 11:06:05 ID:VrI/EPrl
「グエムル2 今度は戦争だ!」まで読んだ、
北の兵士が飢餓の果てに怪物化してソウルに餌を求めてやってくる話かと期待した。

32 :マンセー名無しさん:2008/04/04(金) 17:22:15 ID:zRzr2MNa
。。。

33 :マンセー名無しさん:2008/04/17(木) 18:40:29 ID:5MWqJiUY
もう日韓合作で「ゴジラVSグエムルVSメカゴジラVSメカグエムル」で
いいじゃん。メカが日韓の科学の集大成兵器。もちろん最後はメカがタッグを
組んで怪物を撃退。日韓も協力して平和的な友好度UPの映画。
二本立てでもう一つは
「前トップ対決 小泉VSノムヒョン〜ブッシュも緊急出演〜」

34 :マンセー名無しさん:2008/04/20(日) 01:37:02 ID:pT9Tk2PO
WXWの次はWXXかよ

35 :マンセー名無しさん:2008/05/04(日) 16:57:53 ID:44FPXEg4
正直、映画に関しては韓国映画のほうが優れている。
グエムルは面白かったよ。

アニメでは日本の遥かに上だが。


36 :マンセー名無しさん:2008/05/04(日) 17:07:09 ID:8ztbzr9R
>>35
日本語分かりますか?

37 :マンセー名無しさん:2008/05/04(日) 18:55:44 ID:6EE4oV5H
>>35
グエムルってものすごく使い古されたテーマなんだよ。

38 :マンセー名無しさん:2008/05/04(日) 18:57:23 ID:UngQ8oLU
なんで馬鹿チョンって上か下でしか考えられないんだろうw
哀れな生き物だw
日本と比べないで他の国と比べろとストーカーミンジョクめw

39 :マンセー名無しさん:2008/05/04(日) 21:27:44 ID:Y/olj9HI
>>37
日本だとゴジラと同テーマw
欧米でもドリトル先生とか海底2万海里とかの似たテーマの映画あるしねえ。

40 :六四六 ◆AUtW056hW. :2008/05/04(日) 22:01:45 ID:+7cfBZNA
>>39
そうそう、ドリトル先生ね…

原作だと、チビ、デブ、ハゲの三拍子そろった、冴えない初老の先生って設定なんだが、
後にアニメ化されたシリーズでは、長身、二枚目、お洒落でちょっと気障な青年紳士って、
ほとんど真逆に描かれていたんだよね。んで、50年代(?)制作の実写版映画作品では、
役者の名前は忘れたけれど、筋骨逞しいワイルドなおじさまが主演していました。
んで、エディのアレでしょ?時代や環境によって、これほど激しく姿形が変わるなんて、
ほんと、グエムルもゴジラも真っ青の、突然変異モンスターですよね。

41 :マンセー名無しさん:2008/05/09(金) 02:04:03 ID:+7T51ep1
またCGは米の国に外注ですか?

42 :マンセー名無しさん:2008/05/09(金) 14:24:31 ID:h0mAbrra
先日、前作をテレ東で深夜やってたので、それで初めて見た。

なんともつまらない映画だったなぁ。
肝心の「怪物」が造型、生態、どれも怖くないのはご愛嬌だが、何より映画全編に渡って詰め込んだアレコレが
全く消化されていないストーリー、脚本がクソ杉。
製作側が感傷的になっちゃってて、感情最優先で編集した感じ。韓国映画ってそんなんばっかだよなぁ。


43 :マンセー名無しさん:2008/05/13(火) 01:41:54 ID:VzbS76cq
グエムルの造形、生態どれも「怖がらせること」を主眼としてないからね。
むしろある種の愛嬌があるというか、どこか滑稽な物として描かれてる。
監督曰く「疾風怒濤の時代の怪物」だからね。怖いというより可笑しくて寂しい存在なんだよ。

カットの多いテレ東版見てこき下ろしてるだけでも十分驚きなんだけど、
それ以上にグエムルをエイリアンなんかみたいな(エイリアンを馬鹿にしているのではない)
モンスターパニック映画だと勘違いしてるのに驚愕する。映画をちゃんと見よう。

あと映画って「消化しない」という方法もあるって知ってた?
グエムルが消化「しなかった」のか消化「できなかった」のかは横に置いとくとしても。


44 :マンセー名無しさん:2008/05/13(火) 04:08:40 ID:0oV3T7fT
>>43
かっとが多くても見たらこき下ろしていい。
あんたちょっと無理があるよ。

>監督曰く「疾風怒濤の時代の怪物」だからね。怖いというより可笑しくて寂しい存在なんだよ。

それにこれ全く意味わからない。独りよがりすぎ。
あの映画は現代映画だよね?
ちがったっけ。あの監督は今がいつと比べて疾風怒濤だといってるの?
まじでききたい。

45 :マンセー名無しさん:2008/05/13(火) 04:17:10 ID:eVXWR1ne
>>43
羊羹さんの無上の愛を感じるなw
「テーマは家族愛だ」などと言わんでくれよ。

決戦wの前夜、「家族」が、夜、店で黙々と食事をするシーン。
背後から拉致られた娘が手を伸ばし、一緒に食べ始めるあのシーンだ。

車座に座っている「家族」が、娘のために場所を開け、彼女を座らせることも無い。
最後まで娘は「家族」の背後に立ち、後ろから手を伸ばす。
それまでは、その娘に対峙する時のみ何らかの感情を顕わにしていた父親も、
全く無表情のまま淡々と娘の口に食べ物を押し込む。

*この時、父親が無表情のままで涙を流すような演出でもあれば、後の印象も変わったろうが、
あれでは「娘は既に家族以外の存在」であり「亡霊」を暗示するものだ。少なくとも「救い出す
意思」を持って行動している「家族」の描写としては如何なものか。
まぁ結局、娘は死んでしまう訳だが、その暗喩としての演出ならお粗末と言わざるを得ない。

そしてラストシーン。
父親が、既に絶命していた娘と共に怪物の口から引っ張り出した小僧と、二人だけで
食事をしているシーン。会話も、それらしい表情の描写も無く、淡々と食事は進む。

この二つシーンを見ると、中盤にアタマがヨワいと説明される父親は、単に自分が
「庇護できる存在」を必要としていた、と解釈でき、それは別に「娘」である必要は無かった、
という表現演出と考えることが出来る。というか、普通はその様に解釈する。

要するに、この二つのシーンで「家族愛」なんぞは否定されたも同然だ。
実際、「家族」は共闘することなく、各自勝手に戦い、その後は描かれない。

羊羹さん達がさかんに喧伝するような解釈も、思考力が無いのならば不可能ではないが、
その正反対の解釈が容易に成り立つ時点で、この監督の演出力不足が露呈している。

全てにおいて、設定と演出がなってないんだよ、この映画。

46 :マンセー名無しさん:2008/05/13(火) 04:18:02 ID:WGMEtJ8u
>>43
問題はその寂しい存在だのモンスターパニックではない所だのが
イマイチ観客に伝わっていない点じゃないか?
ユリョンもそうだったが、複数の要素を詰め込んでどっち付かずな映画になってる。
ガメラの脚本でゴジラ撮った様な半端映画にしか見えない。

47 :マンセー名無しさん:2008/05/13(火) 05:13:39 ID:NYUzceh+
>>38
朝鮮人どもは自分より上の者を見れば事大し、下と見れば徹底的に
陵辱する性質なので、上か下かは非常に重要なのだ。
日本人より優位であることを示せば、きっと日本はウリの物になってくれるニダ
という単純で無意識レベルの予測が、対日姿勢の背景にある。
だから2chでも日本人から見ると、今ひとつわけのわからんウリミンジュクマンセー
誘導工作を必死でやってる。
とりあえず日本に対して欲情してるのは確かだ。日本人はレイプ魔のストーカー
に狙われてることを自覚すべきだね。

48 :マンセー名無しさん:2008/05/13(火) 05:41:44 ID:VzbS76cq
>>44
まぁ別にこき下ろそうがこき下ろすまいがどっちでもいいけど
カットの多い物を見て評価するのは自分にとっても損だし
他人から見てあまり説得力は感じられないよ。まぁ別に説得が目的ではないんだろし
この話を掘り下げると収集つかなくなるから止めるけど、一応。

あと「疾風怒濤の時代」っていうのは思春期の事。心理学だか精神分析だかの言葉。
ググって知ったかぶりするよりはマシだけど、それでもググるくらいのことはしたほうがいいかもです。

>>46
あなたのいう「問題」の原因が製作側にあるのか
それとも観客側にあるのかが本当の問題だと思うけど。
詰め込んでどっち付かずってのは例えばどんなところが?



49 :マンセー名無しさん:2008/05/13(火) 05:46:51 ID:0oV3T7fT
>>48
思春期を疾風怒濤の時代と呼ぶのは疾風怒濤という言葉が最初にあって
それを使ったにすぎない。

疾風怒濤の時代とある時代を実際に呼ぶのは普通だよ。
思春期の事じゃなくて。

あんた痛い人だなあ。辞書自分で引いて見ろ。

50 :マンセー名無しさん:2008/05/13(火) 05:47:00 ID:VzbS76cq
このスレの俺に対するレスでいきなり羊羹なんて言葉使ってくる下品な人とはあんまり
関わりたくないのだけれど(まぁハン板だから仕方ないが)、長文レス返してくれたのでレスするわ。

テーマは多すぎて一口にはいえないね。まぁ家族愛もそのひとつにはあるんじゃない?
だから>>46が指摘してるようにどっち付かずな印象を与えるというのも
納得できる部分はある。(自分もストリートチルドレンの件なんかはいらなかったと思う)

で、まずあなたに理解して欲しいと思うのはこの映画、というより
ポンジュノ作品て基本的にはコメディなんだよね。
人間て馬鹿馬鹿しくて滑稽な存在なんだって言うのが根底にある。
(だから意図的にコメディにせずとも、人間を描くと必然的にコメディになっちゃうとも言える)


51 :マンセー名無しさん:2008/05/13(火) 05:47:22 ID:VzbS76cq
さてあなたが分析してる決戦前夜のシーンだけどそんなに深読みするシーンではないと思うよ。
娘が如何に家族にとって当たり前の存在だったかという事を表してるのと、
後は非常に感覚的な言葉で申し訳ないんだが長回しの中娘が突然むくっと起き上がる画的な面白さとか、
唐突で意味不明な空気というか雰囲気のおかしさを楽しむシーンだと個人的には思ってる。
どこがおもしろいの?と言われそうだけど、これが全く漫才やコメディと同じで面白いから面白いとしかいえないw
「吠える犬は噛まない」で出てきた黄色いパーカーの応援団みたいなもの。(未見なら脳内消去推奨)
まぁこのシーンはかなりアクが強くて好き嫌い分かれるだろうから意味不明って言う人の気持ちも分かる。

庇護する存在が娘でなくてもよかったって解釈はちょっと面白いと思ったけど違うんじゃないかな。
娘が死んだシーンで、カンドゥの悲しみや彼にとって娘が無二の存在であることは十分伝わってくる。
生き残った少年は娘の代わり…と言うと言葉が悪いけど、自分の娘が命に代えてでも守った存在と思って
一緒に生活しているんじゃないの。

最後の5行については、別に私は映画のテーマを「家族愛」だと思ったことはないから特に言うことはない。
ただ、例えば冒頭のグエムル襲撃シーンや葬式のシーン、カンドゥの脳手術のシーンなんかを見ておいて
演出力不足だと言っているのなら、あなたは優れた映画しか見ていないよっぽど幸運な人だと言わざるを得ないと思うなあ。
監督の演出不足というより、あなたの肌に合わなかっただけというのが本当のところだと思うのだけど、どうかな?


52 :マンセー名無しさん:2008/05/13(火) 05:50:38 ID:0oV3T7fT
>>51
それであなたの説では誰の思春期なわけ?おやじ?

53 :48:2008/05/13(火) 05:50:59 ID:R092b2JU
連続投稿できないのでID変えた
>>49
そうなのか。それについては自分の方が間違ってたね。申し訳ない。
ただ監督としては思春期の意味として使ったと言うことです。

54 :マンセー名無しさん:2008/05/13(火) 05:51:47 ID:0oV3T7fT
ちなみに疾風怒濤の語源はシュトゥルム・ウント・ドラングで、ドイツ語ね。ロマン主義の萌芽の芸術運動。

55 :マンセー名無しさん:2008/05/13(火) 05:54:13 ID:R092b2JU
>>52
どこをどう読んだらそういうレスができるのか分からないけど
怪物が思春期という設定なだけであって物語上特に意味はないんじゃない。
(やたら人をさらって来るのは母親もおらず思春期にひとりぼっちで寂しいからと言うのを聞いたことはあるが)


56 :マンセー名無しさん:2008/05/13(火) 05:58:42 ID:bTm4+JJI
>>55
>怪物が思春期

監督がほんとうにそう言ったの?
そりゃ理解不能で当然だわ。
北朝鮮を隠喩してるとかいう話があったけど、
もしそうなら人さらいを擁護するような映画って倫理的にもうダメだぞ。

これ以上の駄作はないというかというか映画としておわってるとおもう。

57 :マンセー名無しさん:2008/05/13(火) 06:04:25 ID:0oV3T7fT
朝鮮の人はいい加減、北朝鮮の建国神話とかまじで信じないで
地に足のついた哲学を持たないと。

こんな映画で北朝鮮の擁護をいまだにやってるなら
そりゃ経済も政治もダメダメになるよ。

58 :マンセー名無しさん:2008/05/13(火) 06:05:33 ID:R092b2JU
>>56
そういったと記憶してるが。
北朝鮮の隠喩は聞いたことないというか、かなり強引では…
思春期だから人さらいも仕方ない→拉致擁護
ってことかね?
別に寂しいから人さらいをした設定だとしても
映画の中で肯定的に描かれない限りは擁護してることにはならないと思うけど。



59 :マンセー名無しさん:2008/05/13(火) 06:11:37 ID:vWwnIjGh
監督、ポン・ジュノが続投しないのかな。


60 :マンセー名無しさん:2008/05/13(火) 06:14:05 ID:0oV3T7fT
>>58
>北朝鮮の隠喩は聞いたことないというか、かなり強引では…

疾風怒濤とはあなたの用法では青年期に対する肯定的な表現として使われるんだよ。
だから監督がそういう風にいったとしたら肯定的な表現なわけ。
それにこの怪物が北朝鮮を意味しているという説はかなり広範に前からあった。
その上でそういうことをいったとしたら、駄作とか名作とかいう以前に、
問題外だと思う。

61 :マンセー名無しさん:2008/05/13(火) 06:17:29 ID:K4+NLm0R
すまんが、日本話で書いてくれ。

62 :マンセー名無しさん:2008/05/13(火) 06:19:35 ID:0oV3T7fT
韓国映画がおわったというより、韓国人の倫理的主体性の葬送行進曲みたいな映画だったのか。
あるいみ朝鮮人の終わりかも。

63 :46:2008/05/13(火) 06:20:22 ID:WGMEtJ8u
>>48
>「問題」の原因が製作側にあるのかそれとも観客側にあるのか

グエムルに限らないんだけど、
まず、監督・脚本家・宣伝のコンセンサスがとれてない様に見える。
例えば、
コメディで家族の絆を描きたい脚本家が本を書き、
ホラーで社会問題を描きたい監督がメガホンをとり、
モンスターパニックとして営業が宣伝する
そんなチグハグさがあるんだよね。

グエムルを見た人で、最初から貴方の言うコメディ云々を期待した人がどれだけいるだろうか?
モンスターパニックやホラーとして観たらB級なのは認めるでしょ?

更に、テーマが多いってのはそれだけで観客を混乱させる訳で。
「この作品がわからないのは理解できない観客が悪い」
ってのは、ある意味その作品に対する最大の酷評なんだよ。
テーマが見い出せないってのはテーマが描き出せてないって事だから。

64 :マンセー名無しさん:2008/05/13(火) 06:25:59 ID:0oV3T7fT
しかし、北朝鮮の民衆に共感するならまだしも人さらいに共感するとか
退行してるじゃん・・>韓国映画

65 :マンセー名無しさん:2008/05/13(火) 06:27:12 ID:R092b2JU
>>60
いやいや青年期に対する肯定的な表現だとしてもそれが即
人さらいの肯定にはならないでしょう。(監督が単に思春期の意味で言っただけの可能性もあ)
人を好きだという気持ちは肯定してもそれが即
ストーキングを肯定することにはならないのと同じで。

北朝鮮説はハッキリ言って深読みしすぎだと思うけど。
人さらい以外に共通点が見つからないし、ひっそりと北朝鮮の
イメージをダブらせる意味も良く分からない。北には韓国人も拉致されてるし。

66 :マンセー名無しさん:2008/05/13(火) 06:35:25 ID:0oV3T7fT
>>65
日本人の立場じゃなくて韓国人の立場でいってるんだよ。
もちろん。
韓国の方が拉致されてる人多いだろ。

あと人を好きだからストーキングを肯定することにはならない?
拉致が青年期の疾風怒濤の表現だってことなんだろ?

強姦したやつが好きだったといってるのと同じだよ。

頭大丈夫?

そもそも好きとかそういう要素と拉致を比較できるかもあやしい。
強姦と好きなら関係はあるけど
青年期の疾風怒濤と本来全く関係ないぞ。

いやすごいね。北朝鮮の擁護する人の心理構造って。

67 :マンセー名無しさん:2008/05/13(火) 06:44:49 ID:R092b2JU
>>63
今までのポンジュノ作品見れば分かると思うんだけど(別に見てないからと言ってどうこう言うつもりはない。)
コメディも家族の絆もホラーも社会問題も描きたいのがポンジュノだと思う。ある種チグハグにも見える
雰囲気が売りと言うか…この辺はホント感覚的過ぎて上手く説明できない。
ただ、ポンジュノがどういう監督かを理解してもらえればグエムルも楽しめるんじゃないかと思う。
もちろんファンでもグエムルが嫌いな人はいるけどね。

テーマが見出せないってのはテーマが描き出せてないって事になるのはちょっと良く分からない。
上にもかいたけど根底にあるのは「滑稽な人間」というものだと思うよ。
滑稽な中にも悲しさがあったり力強さがあったり。いろいろ枝葉のテーマはあるけど、
監督が一番描きたいのは監督が思い描いてる人間て物じゃないかな。

まぁ宣伝の仕方には疑問はある。確かにモンスターパニックにしか見えないね。
アメリカ版予告はもっとコメディタッチを前面に押し出してたんだけど。日本版もあんな感じにすればよかったのにな。

68 :マンセー名無しさん:2008/05/13(火) 06:53:28 ID:0oV3T7fT
この映画ってもしかして日本の北朝鮮系マネーが入ってる?

69 :マンセー名無しさん:2008/05/13(火) 07:03:12 ID:R092b2JU
>>66
まず確認してもらいたいんだけど「寂しいから人をさらってくる」っていう設定は
また聞きのまた聞きみたいな話だから私も本当かどうかは分からないよ。

多分あなたも話がかみ合ってないと感じてると思うから整理したいんだけど
私はグエムル=北朝鮮説を支持してないのね。>>58>>65ら辺はそれを念頭に読んで欲しい。
で、もし仮にグエムルが北朝鮮の隠喩だったとして、尚且つ監督が肯定的な意味で
グエムルを「疾風怒濤の時代の怪物」と表現したのであればかなり問題があるね。


70 :マンセー名無しさん:2008/05/13(火) 07:04:34 ID:R092b2JU
あと、北朝鮮擁護をしているわけではないし
するつもりもないです。念のため。

71 :マンセー名無しさん:2008/05/13(火) 07:13:16 ID:0oV3T7fT
>>69
>で、もし仮にグエムルが北朝鮮の隠喩だったとして

これは隠喩を意図しているかどうかは別として隠喩にはならざるを得ないし、
実際指摘されてる。

そのうで疾風怒濤を怪物に本当に使ったなら決定的だと思う。

その場合、韓国人の人権意識の希薄さがでてしまったとしかいえない事態になる。

誰も助けてくれないから自分で取り戻すという状況というのは韓国の拉致被害者のおかれている
状況そのもの。その立場に身を置くなら疾風怒濤はでてこないだろう。

そりゃ韓国が北朝鮮に対してはっきりと倫理的な優位性を主張できないやつが多いわけだ。

72 :マンセー名無しさん:2008/05/13(火) 07:25:30 ID:R092b2JU
「隠喩にはならざるを得ないし」ってのはどういうこと?
あと実際指摘してる人たちは具体的に映画のどこを見て指摘してるんだ?


73 :マンセー名無しさん:2008/05/13(火) 07:31:49 ID:0oV3T7fT
>>72
拉致という事象が重なってるから。
さらにいえば政府がそれを助けないというのも同じ。

この映画がでてきたときの評論にいっぱいでてるよ。
そのうえで怪物に疾風怒濤は予想外だ。
びっくりした。

74 :マンセー名無しさん:2008/05/13(火) 08:51:59 ID:aicmOr5I
ぶっちゃけ劇場公開時に興行的には完全に失敗した作品なわけで、
コメディーだろうがホラーだろうがモンスターパニックだろうが、
エンターテイメント作品として売り込もうとした考え自体が間違い。
羊羹さんが「宣伝の仕方がどう」だの「監督の作品の傾向がこう」
だのと言っているが、そんなことは全く意味がない。
芸術作品かなんかのつもりで居るなら、最初からそういう制作や
売り込みの仕方をすれば良い話しで、無駄に大きい制作費用だけでも、
そういうつもりじゃなかったことは明らかだろ。

75 :マンセー名無しさん:2008/05/13(火) 09:03:15 ID:0oV3T7fT
韓国の場合、被害者という立場に身を置いても地に足がつかないという
事なのかなあ。>疾風怒濤

そりゃ北朝鮮を併合する能力がうまれないわ。
あるいみ北朝鮮の諜報戦略の成功例かも。

日本にとっては反面教師だ。殴られたら殴ったやつがわるいんだよ。
自分に責任がある場合以外は。拉致被害者に責任などない。

76 :マンセー名無しさん:2008/05/13(火) 09:13:21 ID:aicmOr5I
ところで、2の製作決定と、チェ・ホンマンの軍入隊(兵役)の関係について。

77 :マンセー名無しさん:2008/05/13(火) 09:59:45 ID:vvhIytfB
カットしてないものを見て判断しろ!とか、監督の他の作品も見ろ!、とか視聴者に求めるハードル高いな
カットなんて他の映画も一緒だろうに、韓国映画ではしょっちゅうこの手の発言が出てくるな
普通はカットしても面白い
韓国映画は編集弱いからどの道だめだろ

78 :マンセー名無しさん:2008/05/13(火) 10:18:21 ID:aicmOr5I
>>77
日本人が意図的に、面白い部分を選んでカットしているんじゃね?

79 :マンセー名無しさん:2008/05/13(火) 11:38:09 ID:IiDuBWKu
>>78
韓国人には面白くても、日本人には意味不明な部分はカットされてるかもな。

80 :マンセー名無しさん:2008/05/13(火) 12:01:51 ID:GtW49C8v
>79
グエムルの評価ってまさにそうなんだよ。
SFX、VFX、怪獣なんて只の飾りで、シナリオは韓国人の情緒べったりだから
韓国文化や社会の知識がないと理解できない。
TXはその情緒部分をカットして派手な映像部分だけ放送したから>42氏のような感想になる。
でも、カットしなくとも普通の人には理解できないから結果は同じ。

そもそも韓国人以外で>67氏のように韓国映画を
>今までのポンジュノ作品見れば
なんて言えるほど見ている人間がどれだけいると思う?
海外で売れた韓国映画は中国や日本映画のフォーマットを流用したものだけで、
”韓国らしい”作品はみんなコケている罠。

81 :マンセー名無しさん:2008/05/13(火) 12:28:27 ID:46CGJAS4
>>80
でも韓国国内でのグエムル評価で「コミカル」なんて聞いたことないんだけど?
大手紙の日本語版中心でヲチされてるとは言え、あれだけ金を掛けて大作扱いして
売り込んだんだから多数の評論・批評が出てるわけだが、その殆どは既出の「家族愛」
とか「個人対社会の厳しさ」とかだったわけだが、韓国人で>>67氏のようにコミカル系と
結論づけた香具師いたっけ?
韓流とかでも、「純愛」「超大作」な評価ばっかりを求めてて、ちょっと捻って面白がったら
「ウリを馬鹿にするのか!くぁwせdrftgyふじこlp;」となって来てるのがこれまでの流れじゃ
なかったっけ?、ポンチャックとかw

82 :マンセー名無しさん:2008/05/13(火) 12:50:18 ID:zzB0rkT+
>67
>ただ、ポンジュノがどういう監督かを理解してもらえればグエムルも楽しめるんじゃないかと思う。
すまん。この映画劇場でみちまったんだがこの監督のほかの作品をみようとはマッタク思わないし見るために時間使うのも嫌だてのが正直な感想。
監督を理解しないと見て楽しめない映画って映画として失格なんじゃないか?

83 :マンセー名無しさん:2008/05/13(火) 12:56:03 ID:gs1hNNvQ
「殺人の追憶」死体がエロいなあと思った俺はアレか。


84 :マンセー名無しさん:2008/05/13(火) 22:28:10 ID:vvhIytfB
>あなたのいう「問題」の原因が製作側にあるのか
それとも観客側にあるのかが本当の問題だと思うけど

なにこれ

85 :マンセー名無しさん:2008/05/13(火) 23:40:15 ID:5y0I2Vsp
グエムル=パトレイバーのパクリ

終了。ばーか

86 :マンセー名無しさん:2008/05/14(水) 00:37:16 ID:68pcCOPa
韓国映画がつまんないのは観客のせいらしい

87 :マンセー名無しさん:2008/05/14(水) 01:03:10 ID:QRTVzl5g
>>86
「韓国以外で」受けないのは観客の所為だろうね。
だって皆が皆韓国人と同レベルになれるわけじゃないし

88 :マンセー名無しさん:2008/05/14(水) 01:46:42 ID:K7B/RVjP
もし韓国でウケた映画なら、
人格障害者が7割を超える集団を人工的に形成して、そこで上映したら
そこそこウケると思うよ。


89 :マンセー名無しさん:2008/05/14(水) 02:16:00 ID:/99Y9iSI
なんかちょっと感動w

>>67が「監督が一番描きたいのは監督が思い描いてる人間て物」とのたもうていらっしゃる訳だが、
それは「どこか滑稽な人間」であろうとも書いている。

前作で描かれた人間像で顕著なスガタは、
・意味不明な理由で劇薬を水道に流すよう命令する米人
・お釣りを着服し貯めこんでいる父親
・貧乏人が食料品を窃盗するのは正当な権利であると嘯くホームレス兄
・報奨金目当てで後輩を狩る先輩
・立ち入り禁止地区での検問で、賄賂目当てで難癖を付けてくる警備担当者
等々、並べればキリが無いほど、繰り返し繰り返し描写されているのは「身勝手な人間達」。

これら利己的で身勝手な人間像を見せられて「人間とは滑稽な存在である」などとは到底思えない。
全く以って共感の余地も無く、あれでは近親嫌悪あるいは忌避感を抱くのが普通だろう。

あれらを通じて「滑稽」と思えるのは、これは最早「神の視点」だわな。


そんなにも徳の高い羊羹さんに感動したw

90 :マンセー名無しさん:2008/05/14(水) 04:54:16 ID:68pcCOPa
>>1見るかぎり、その監督はいらない子のようで
脚本漫画家って

91 :マンセー名無しさん:2008/05/14(水) 06:19:31 ID:itkFuzYc
>>77
>カットしてないものを見て判断しろ!とか、監督の他の作品も見ろ!
誰もそんなことは言ってないよ。
確かテレ東版は面白い場面が結構カットされていたから
(自分も観たのがずいぶん前なので記憶があやふやだが)
テレ東版だけで判断するのはどうかな、と思って薦めただけ。
(ただ、「監督作品を全部観ろ」はともかく、「ノーカット版を観ろ」がそんなにハードルが高いとは思えないが)
そんな強制するような文は書いてないつもりだけど。
>普通はカットしても面白い
まぁ感じ方は人それぞれだよね。自分は作り手が意図してない
カットや中断込みで映画を見るのはあまり好きじゃないから。
ノーカット版を薦めたのにはそういう理由もある。
>韓国映画は編集弱いからどの道だめだろ
ずいぶん詳しそうだけど、編集が弱いって具体的にはどういうこと?
映画は好きだけどその辺のことには疎くて。

92 :マンセー名無しさん:2008/05/14(水) 06:32:26 ID:itkFuzYc
>>80
>韓国文化や社会の知識がないと理解できない。
ちょっと過激言い方かもしれないけど
これは「韓国文化や社会に嫌悪感があると理解できない(しようとしない)」
と言った方が正しいだろうね。
実際自分は韓国文化も社会もほとんど知らない(キムチと犬食くらいか)けど
十分理解できたし楽しめたけどね。(詳しい人に言わせれば理解できてないのかもしれないけど)

>でも、カットしなくとも普通の人には理解できないから結果は同じ。
むしろどの辺が理解できないのかが理解できないのだけれど。
他の外国映画を観るのと大差なかったけどな。

>そもそも韓国人以外で>67氏のように韓国映画を
>>今までのポンジュノ作品見れば
>なんて言えるほど見ている人間がどれだけいると思う?
それは今までの監督作品を見ればより理解が深まるだろうという意味で言ったに過ぎないよ。
実際私はグエムルが初めてのポンジュノ作品(というかほぼ初めての韓国映画)
だったけど面白いと思ったしね。
つまりグエムルが駄作だとか、韓国に理解があるとかあんまり関係なく
単に肌に合うか合わないかって事だと思うけどな。
理解できないからって叩くのは自分にとって損だよ。
いや、叩きたけりゃ叩いて全然かまわないんだけど。

93 :マンセー名無しさん:2008/05/14(水) 06:37:05 ID:itkFuzYc
>>82
上にもかいたけど監督知らなくても面白いと感じる人は感じるわけです。
監督を理解しなければ楽しめない映画(まぁそんな物はないと思うけど)が
映画失格だとも思わないね。別に「映画はこういうものだ」って決まってるわけじゃなし。



94 :マンセー名無しさん:2008/05/14(水) 06:55:22 ID:itkFuzYc
>>89
なんつーか、自分の感想を一般化するのはあなたの悪い癖だね。
全ての言葉が攻撃的で読んでて非常に疲れるんだけど、一応レスします。

あなたの羅列してる「身勝手な人間像」ってのもこの映画の見所のひとつだと思うよ。
それが繰り返し繰り返し描写されてるというのもまぁ否定しません。
しませんがそれらだけが映画の全てであるかのように言うのは良くない。
・葬式で泣き喚く一家の姿
・それに群がる記者たち
・テレビで事情を伝えようとする政府関係者(しかもグダグダ)
・病院からの逃走劇(これはテレ東版ではカットされてたか)
・カンドゥの幼少時のエピソード
・場違いにもそれを熱く語る父親の空気の読めなさ
・それを聞きながらついうたた寝してしまう兄妹
・残弾数を数え間違えるカンドゥ(個人的にこのシーンは滑稽と悲しみが入り混じった名シーンだと思う)
等々、並べればキリが無いほど、繰り返し繰り返し「どこか滑稽な人間」も描写されているよね。
そういう部分を無視して
>あれらを通じて「滑稽」と思えるのは、これは最早「神の視点」だわな。
>そんなにも徳の高い羊羹さんに感動したw
とかいわれてもハァ?って感じです。正直な所。


95 :いやはや ◆HeNTAIcUzk :2008/05/14(水) 07:25:47 ID:13+ZYego
結論としては、

「韓国文化をある程度理解している、少なくとも一定以上興味が持てないない人間には韓国映画はお勧めできない」

ってことですよね?

96 :マンセー名無しさん:2008/05/14(水) 07:30:53 ID:itkFuzYc
その韓国映画自体に興味があるなら見ればいいんじゃない?

97 :いやはや ◆HeNTAIcUzk :2008/05/14(水) 07:32:53 ID:13+ZYego
>>96
>その韓国映画自体に興味があるなら見ればいいんじゃない? 
そういう場合は、一言付け加えてね。

「あまりお勧めはしないけどね」

ってさ。

98 :マンセー名無しさん:2008/05/14(水) 07:36:31 ID:itkFuzYc
はぁ?何でそこまで配慮しなきゃいけないわけw

99 :いやはや ◆HeNTAIcUzk :2008/05/14(水) 07:39:44 ID:13+ZYego
>>98
そりゃそうでしょw

「つまんなかったぞ!金返せ!」

っていわれたときのために防衛線張っとくのが、大人の対応w

100 :マンセー名無しさん:2008/05/14(水) 07:51:00 ID:itkFuzYc
そうですか


101 :マンセー名無しさん:2008/05/14(水) 08:14:42 ID:+za849JO
というかつまらないものをつまらないというのを文句いうなよ
そもそも日本で興行しなきゃいいだけ。
アメリカ人には難しいスピリチャルアウェイが受けなかったって
日本人は文化的違いだねって普通思うんだよ。
なんでそんなこともわからないんだ?>バーカ

102 :マンセー名無しさん:2008/05/14(水) 08:34:40 ID:itkFuzYc
>>101
いちゃもんをつけられてると感じたんなら謝るけど
こちらとしては文句をつけてるつもりはないです。
「つまらない」「理解できない」という意見に対して
それは違うんじゃないかと自分の考えを述べてるだけ(のつもり)。
つまらなかったらつまらなかったで何の問題もないけど、
やはり好きな物を自分が納得いかない理由で貶されたら
反論のひとつもしたくなるもんだろう?
>そもそも日本で興行しなきゃいいだけ。
これは私に言われても困るなあ。で?としか言いようが無い。
>アメリカ人には難しいスピリチャルアウェイが受けなかったって
スピリチャルアウェイ?スピリテッドアウェイの事かな?
アレはアメリカでも評価されたじゃん。興行は今ひとつみたいだったけど。
>日本人は文化的違いだねって普通思うんだよ。
うん…だからどうしたの?全体的にあなたのレスは意味が良く分からないのだけれど。
>なんでそんなこともわからないんだ?>バーカ
自分の程度の低さを露呈してるだけだからこういうのは止めた方が…
いくらハン板でも限度があるんじゃないの。

103 :マンセー名無しさん:2008/05/14(水) 08:42:03 ID:+za849JO
>>102
つまらない、理解できないに対してそれは違うというのは
反論として成り立たない。

そこがわかってないから馬鹿にされてんだよ。

程度低すぎるうえに反省もできない。

他者は自分とは違うって事を理解できないと、
滅びるよ。

104 :マンセー名無しさん:2008/05/14(水) 08:50:23 ID:WJ4E4ouu
>>102
>やはり好きな物を自分が納得いかない理由で貶されたら
>反論のひとつもしたくなるもんだろう?

で、あんたの最初のレスがこれでしょ?

43 名前: マンセー名無しさん 投稿日: 2008/05/13(火) 01:41:54 ID:VzbS76cq
グエムルの造形、生態どれも「怖がらせること」を主眼としてないからね。
むしろある種の愛嬌があるというか、どこか滑稽な物として描かれてる。
監督曰く「疾風怒濤の時代の怪物」だからね。怖いというより可笑しくて寂しい存在なんだよ。

カットの多いテレ東版見てこき下ろしてるだけでも十分驚きなんだけど、
それ以上にグエムルをエイリアンなんかみたいな(エイリアンを馬鹿にしているのではない)
モンスターパニック映画だと勘違いしてるのに驚愕する。映画をちゃんと見よう。

あと映画って「消化しない」という方法もあるって知ってた?
グエムルが消化「しなかった」のか消化「できなかった」のかは横に置いとくとしても。


何この「上から目線」は?
個人の感想を述べただけの人に対して、あからさまに見下した物言いをしているでしょ。
自分と違う意見に対して反論したくなるのが当たり前だってんなら、
他人を見下す態度が反発を買うのも当たり前でしょ。

105 :マンセー名無しさん:2008/05/14(水) 08:52:40 ID:+za849JO
>>102
君は監督が疾風怒濤の時代の怪物だといったといってた人だよね。
その出典を教えて。

まじなら、北朝鮮の擁護ととら得ざるを得ないので理解できるわけがない。

あと、この映画に日本の在日マネーは入ってるんですか?
興業にはくわわってますよね?

106 :マンセー名無しさん:2008/05/14(水) 09:01:06 ID:+za849JO
あと君はこう書いてるよね。

>監督曰く「疾風怒濤の時代の怪物」だからね。怖いというより可笑しくて寂しい存在なんだよ。

人をとらえて殺す怪物をおかしくて寂しいと書いてるのは君だよね。これどういう意味?

普通の解釈では、北朝鮮のたとえである、怪物が人を殺すのよりも、
そのおかしさ寂しさのほうが問題として上だという解釈になる。

これってまさに在日がよく言うことだよね。

こういうとらえ方を今だにしてるから、北朝鮮は放置され民衆は殺されてるんだけど、
その北朝鮮を支えてるのは在日だという認識はないの?
現実は在日は人殺しだよね。間接的な。

107 :マンセー名無しさん:2008/05/14(水) 09:10:04 ID:+za849JO
君のいうように理解して解釈し直すのなら、この映画は好き嫌い以前の作品になる。

まるで、今リアルタイムで行われている唾棄すべき行為の擁護映画を、
その虐殺の支持者がわからないと批判したものに対して
その唾棄すべき行為を描いたことをわかり、さらに賞賛せよといっていることになる。

吐きそうですね。

108 :マンセー名無しさん:2008/05/14(水) 09:14:20 ID:61G5hVXV
携帯から失礼
>>103
「理解できない」の根拠に対して反論はできるじゃない。
他人と自分は違うけど意見を交換することはできるよ。

>>104
確かに上から目線で挑発的でしたね。謝るよ。
申し訳ない。
ただ、レスの内容自体をを撤回した
わけではないと言うことは一応言っておきます。
(疾風怒涛については別)

>>105
自分で言っといてあれなんだけど、自分でも気になって
調べてみたら全くソースが出てこないんだ…
だから「そう言ってる人もいる」
くらいで勘弁してもらえないだろうか。

109 :マンセー名無しさん:2008/05/14(水) 09:15:38 ID:61G5hVXV
あと在日マネーだとかは全くの素人なので知らない

110 :マンセー名無しさん:2008/05/14(水) 09:17:55 ID:5nQzPwSq
>>108
根拠の反論じゃ明らかになかったとおもうけど、
その根拠の反論もっと重大な問題なわけだが。>>106>>107

映画を使って虐殺を擁護するなんてナチスもやってないよ。

111 :マンセー名無しさん:2008/05/14(水) 09:22:36 ID:61G5hVXV
>>106
その辺は前にも書いたけどグエムル=北朝鮮説を
全く支持しない立場での意見だから。
で、グエムル=北朝鮮だとして尚且監督が
グエムルは疾風怒涛の時代の怪物だと発言したなら
それは問題だと思うよ。これも既に書いたんだけど

112 :マンセー名無しさん:2008/05/14(水) 09:28:34 ID:5nQzPwSq
>>111
>その辺は前にも書いたけどグエムル=北朝鮮説を
>全く支持しない立場での意見だから。

じゃあ聞きたいけど。その根拠は?
グエムルはなぜ北朝鮮のたとえではあり得ないの?

113 :マンセー名無しさん:2008/05/14(水) 09:42:11 ID:WJ4E4ouu
>>112
あんたもちょっとしつこいんじゃない?
何が何でも、「グエムル=北朝鮮」、「監督=北の工作員」ってことにしなきゃ気が収まらないの?
それも所詮は「一つの見方」であって、「そうは思わない」って人を吊し上げる根拠にはならないよ。
つか、制作者の意図はどうあろうとも、一般観客は「娯楽作品」としか見なしていないと思うし、
少なくとも日本での興業は大コケだったわけで、つまりは「あまり見る価値の無い駄作」ってのが
日本における一般的評価だと思うけど?

114 :マンセー名無しさん:2008/05/14(水) 09:44:31 ID:5nQzPwSq
>>113
一般大衆はおもしろくないという意見を言うのは自由だというのに同意してるよ。

それでもんくをいってるのはID:61G5hVXVだろ。

その根拠をいってるからその根拠は根拠にならないっていってるんでしょ。

そりゃこけるだろ。だれでも連想するものだから。

115 :マンセー名無しさん:2008/05/14(水) 09:50:19 ID:WJ4E4ouu
>>114
>そりゃこけるだろ。だれでも連想するものだから。

何が?

116 :マンセー名無しさん:2008/05/14(水) 10:58:13 ID:61G5hVXV
>>112
本作は何度か見たけど北朝鮮のメタファーだというのは
自分は全く思い付かなかったから。
また、メタファーとして見ない方が私好みの映画になるから。(グエムルの間抜けなキャラクターが何処か
憎めなくて気に入っている。
もし北朝鮮のメタファーだとすると、
グエムルが悪の象徴か憎むべき存在に「しか」ならない)
人さらいくらいしか北朝鮮との共通点を見い出せないから。
(政府が協力しないのは怪物が出てくる映画ではポヒュラーな展開だと思う)

で、おもしろくないと言う人に対しては断じて文句など言ってないつもりだ。
一体私のレスのどの部分を指してそんな事を言うのか。
(「文句を言う」という事の具体的な定義もして欲しいところだが)
この映画のどこが面白いのか私なりの考えを伝え、
違うんじゃないかと思ったことについては反論しているだけだ。

あなたのグエムル=北朝鮮説は私としては支持しないが、
検索してみるとそれについての興味深い解釈や評論を
いくつも読むことができたのでありがたいと思っている。


117 :マンセー名無しさん:2008/05/14(水) 11:08:58 ID:61G5hVXV
>>114
>その根拠をいってるからその根拠は根拠にならないっていってるんでしょ。
個人的にあなたの文章は非常に読みづらいのだけど
これはどういう意味か。「その根拠」って何?

あと推論と仮定を前提にして>>106の様な
訳の分からない非難をするのはやめてもらいたい。
既にはっきり書いたけど、私は北朝鮮の拉致を
肯定するつもりは全くないし、今までもしたつもりはない。
もっとちゃんとレスを読んで欲しい。

118 :マンセー名無しさん:2008/05/14(水) 11:11:07 ID:SlhH3ySv
>>116
>>43
>カットの多いテレ東版見てこき下ろしてるだけでも十分驚きなんだけど、
>それ以上にグエムルをエイリアンなんかみたいな(エイリアンを馬鹿にしているのではない)
>モンスターパニック映画だと勘違いしてるのに驚愕する。映画をちゃんと見よう。
と、「映画をちゃんと見てない」と主張し、
>>48
>あなたのいう「問題」の原因が製作側にあるのか
>それとも観客側にあるのかが本当の問題だと思うけど。
>詰め込んでどっち付かずってのは例えばどんなところが?
とイマイチ観客に伝わっていないことの原因を制作側より観客側に求めたりするのは、
少なくとも他者の意見を容認してるとは言えないな、文句と取られてもしかたないんじゃね?

119 :マンセー名無しさん:2008/05/14(水) 11:35:30 ID:61G5hVXV
>>118
私は映画をみると言うことは観客が制作者に
歩み寄ることでもあると思っているから。
確かに、歩み寄らずとも感銘を受けたり感動したり
出来る優れた映画も数多く存在する。
(私にとってグエムルはこの類の映画なのだけど)

でも最初は理解できなくても歩み寄ってみると
理解できる映画も沢山あるわけで。
だから私としては歩み寄ってみて欲しいわけです。
もちろん歩み寄れと言っている訳ではないよ。
でも一度は理解しようとしてみのか。
最初から突っぱねてはなかったのか。
そう思って>>118みたいな感じのレスをしているんです。
自分でもあまり理解は得られないだろうと思ってるけど。


120 :マンセー名無しさん:2008/05/14(水) 11:39:53 ID:61G5hVXV
あと、私としてはグエムルの制作者側に
理解されない原因があるとは思ってないしね。
そういう映画もあるけど。
グエムルの制作者は技術レベル的にも
水準以上のものを持ってるし、それを使って
いい映画をつくったと思うから。

121 :マンセー名無しさん:2008/05/14(水) 11:43:12 ID:SlhH3ySv
>>119
そこまで逝けば立派に文句だね、「自分でもあまり理解は得られないだろうと思ってる」
ことを他人に要求し、「最初から突っぱねて」と決めつけ。
まず自分の主張を「理解を得られる」レベルまで昇華して、そうだという同意を得るところまで
行ってから歩み寄りを求めたら?

122 :マンセー名無しさん:2008/05/14(水) 12:30:51 ID:TGXTu/1H
グエムルVSドラゴン 空中大激突

123 :マンセー名無しさん:2008/05/14(水) 13:04:23 ID:WJ4E4ouu
「パトレイバーのパクり」というのが、最もシンプルで解りやすい評価だと思うけどね。

124 :マンセー名無しさん:2008/05/14(水) 13:12:59 ID:SlhH3ySv
>>123
それに対して「偶然の一致だ、何時からと言えないぐらい昔からの独自作品!」と
答えてたっけ。

125 :マンセー名無しさん:2008/05/14(水) 13:51:06 ID:S0YCPUiZ
グエムル1の米軍が噴射したあの黄色い煙はなんだったんだ
なんか浴びて血を吐く奴がいたけど主人公たちはまったく平気だったし、グエムルに効いた感じもないし

126 :マンセー名無しさん:2008/05/14(水) 13:57:22 ID:61G5hVXV
>>121
意地が悪いなあ。歩み寄れと要求してるわけではないって
書いてるじゃないか。「突っぱねて」と決めつけてもいない。引用するなら全部引用してくれ。
都合のいいところだけ抜き出しさないでくれ。
というか、理解されないだろうなと思いながら
意見を言うのが文句になるの?別に面白くないという
感想を非難してるわけではないだろ。


127 :マンセー名無しさん:2008/05/14(水) 13:57:30 ID:WJ4E4ouu
黄色い煙つったら、塩素ガスかな?

128 :マンセー名無しさん:2008/05/14(水) 14:03:10 ID:S0YCPUiZ
>>127
ガスじゃなさそうだったよ
煙つっちゃったけど、粉がブファーっと撒かれる感じ

ハートフル反米怪獣映画がやりたかったんだろうけど
怪獣映画の部分が適当すぎてどーにも
韓国人のメンタリティを見る映画としちゃ、ちょっと面白かったけどだったけど

129 :マンセー名無しさん:2008/05/14(水) 14:12:38 ID:WJ4E4ouu
>>128
いや、「武器」として使用しているのであれば、塩素ガスを表現したつもりなんじゃないかと。
実際には、粉末式の消火器みたいなものでも使ったんじゃないでしょうか?

130 :マンセー名無しさん:2008/05/14(水) 14:17:23 ID:SlhH3ySv
>>126
意見を言うのは文句ではないよ?
でも、他人の意見を決めつけてそれを前提に要求を出したり、 他人の意見への共感は
拒否するのに自分の意見への共感を求めるのは控え目に言っても「失礼な意見」だし、
自分でも問題や不全を認めているのにそうするのに至っては「文句」では?
>でも一度は理解しようとしてみのか。
>最初から突っぱねてはなかったのか。
>そう思って>>118みたいな感じのレスをしているんです。
は、他人の意見を決めつけていると取られるとは考えなかったの?、
「面白くないという感想を非難してるわけではない」けれど、面白くないという感想を
「モンスターパニック映画だと勘違いしてるのに驚愕する。映画をちゃんと見よう。」
と「勘違い」「映画をちゃんと見てない」と決めつけてはいるでそ、それ以降も含め。
ある意味もっと失礼だよ。

131 :マンセー名無しさん:2008/05/14(水) 14:24:48 ID:NPVSUsR0
日本じゃまたコケるだろうな前作は、7位 → 10位 → ランク外 だったし
セルもダメ レンタルもダメ テレビもテレ東に買い叩かれていたしw

今度は、角川も手を出さないぞw

132 :マンセー名無しさん:2008/05/14(水) 15:28:24 ID:61G5hVXV
>>130
なるほど確かにその通りだね。
一応>>32については>>108で指摘されていたので
自分の中では終わった話になってしまっていた。
その点については私に非がありますね。

133 :マンセー名無しさん:2008/05/14(水) 17:26:03 ID:IH2ZUetv
今度のには、いよいよレイバーが登場するわけですね

134 :マンセー名無しさん:2008/05/14(水) 18:28:34 ID:WJ4E4ouu
>>133
人型に進化したグエムルと、気は優しくて力持ちのレイパー隊員(チェ・ホンマン二役)
の無言の心の交流がクライマックスシーンです。

135 :マンセー名無しさん:2008/05/14(水) 21:52:42 ID:XQGIGSuo
怪獣映画を見にいって「怪獣映画じゃないらしい」ものを評価する目線に変えろ、
って無理だろ

歩み寄る、って何回見なきゃいけんのだ?

つーか普通に怪獣映画のノルマこなしてからご立派なことをしろよ


136 :マンセー名無しさん:2008/05/15(木) 00:52:26 ID:1o61EW3r
>>135
>怪獣映画を見にいって「怪獣映画じゃないらしい」ものを評価する目線に変えろ、
そんなこと誰も言ってないだろ。いい加減に脊椎反射的なレスは止めてくれ。
>歩み寄る、って何回見なきゃいけんのだ?
だから見たくなければ見なければいい。
>つーか普通に怪獣映画のノルマこなしてからご立派なことをしろよ
なんでそんなノルマをこなさなきゃならない?
日本での宣伝の仕方がまずかっただけで
もともと怪獣映画を志向してないのは明らかだと思うけど。



137 :六四六 ◆AUtW056hW. :2008/05/15(木) 01:25:11 ID:q2aOhMAn
>>136
>日本での宣伝の仕方がまずかっただけで
>もともと怪獣映画を志向してないのは明らかだと思うけど。

監督はどうか知らないけど、スポンサーや制作会社には、「怪獣映画」としての意識もあったんじゃないの?
そうじゃないつーなら、怪物の表現のためにかけた莫大な金額が意味不明すぎる。

138 :マンセー名無しさん:2008/05/15(木) 02:26:45 ID:SHW0uhkd
怪物民族朝鮮人

139 :マンセー名無しさん:2008/05/15(木) 06:18:21 ID:pkO5bUOJ
話の骨格……さらわれた娘の救出
倒すべき当面の敵……グエムル

オーソドックスな悪竜退治ものだと思うよ。
で、それを巡る人間模様が韓国的なもので……好き嫌いが別れるかと。


140 :マンセー名無しさん:2008/05/15(木) 08:13:44 ID:X1GbRl5X
>モンスターパニック映画だと勘違いしてるのに驚愕する。映画をちゃんと見よう
>そんなこと誰も言ってないだろ

言ってるじゃん


141 :セイラ・マス・大山:2008/05/15(木) 08:25:15 ID:EJdVV7TK
さらわれた娘が怪物の子供産み落とすってーのはどうよ?

142 :マンセー名無しさん:2008/05/15(木) 08:48:52 ID:X5HelGT+
>>141
娘死んじゃったんだぜ・・・・・・
いやー、あのラストは俺駄目だったわー
あの手の映画にはカタルシスを求めてしまうから

143 :マンセー名無しさん:2008/05/15(木) 08:49:00 ID:aI307DVl
確かに朝鮮人が生まれてきたら悪夢だな。

144 :マンセー名無しさん:2008/05/15(木) 09:52:37 ID:Waba0iPW
>日本での宣伝の仕方がまずかっただけで
>もともと怪獣映画を志向してないのは明らかだと思うけど。

こういうことなら製作側が配給側にその旨伝えないとダメだろ。
あのTVCMや映画館でのCM、チラシ見たら怪獣映画だとおもうだろう。万人がそう思うかは自信ないが少なくとも俺はそう思った。
ネタバレ嫌いだから見るまでは他の情報源はあさらないしな。
そして怪獣映画を見たくて見に行った。そしたらこの顛末だ。
ダメだと評価して当然だろう?
日本の配給側を責めろ? 日本に怪獣映画って土壌があるのを知っていて配給側に何も言わなかった製作側の責任だろう。

145 :マンセー名無しさん:2008/05/15(木) 10:01:02 ID:gtgzhJFR
「韓国以外は全世界でコケた」って実績がなにより雄弁に物語ってる。

宣伝云々の問題じゃないよ。

146 :マンセー名無しさん:2008/05/15(木) 10:30:32 ID:X1GbRl5X
「怪獣映画じゃない売り方」、だれかのいう「基本的にコメディー」とかで売っても、
逆に怪獣がネックになってコケるだけだろ、怪獣映画として売る以上に

147 :マンセー名無しさん:2008/05/15(木) 10:38:48 ID:X1GbRl5X
韓国映画だけ異様にTVカットの話になるのは、
勧告映画のプロットが駄目で、プロの編集人もどこカットしていいかわからんからだろ
「あのシーンがいいのに」は単に予算が潤沢だから、ってだけ

148 :マンセー名無しさん:2008/05/15(木) 11:10:23 ID:snGUmA94
>>147
完全版DVDとかも出てるのに全然良い話を聞かないしねえ。
カットしてなくても評価できない、てのが結論でせうねえ。

149 :マンセー名無しさん:2008/05/15(木) 11:42:29 ID:mtF4eLcR
「完全カット版」なら観ても良いと思う。

150 :マンセー名無しさん:2008/05/15(木) 13:22:07 ID:1aapjWZd
>>149
オレモーオレモー
完全カットならみる

151 :マンセー名無しさん:2008/05/15(木) 13:51:32 ID:X1GbRl5X
クラシックかなんかの「4分22秒」かなんかの類か?

無茶苦茶うろ覚えだ

152 :マンセー名無しさん:2008/05/15(木) 13:59:29 ID:mtF4eLcR
無茶苦茶ウーロン茶

153 :マンセー名無しさん:2008/05/15(木) 19:34:22 ID:VVBXMngm
最終的な結論は
駄作ではないが、海外公演するほど普遍的に面白い映画ではない
でOK?

154 :六四六 ◆AUtW056hW. :2008/05/15(木) 19:47:28 ID:q2aOhMAn
>>153
「駄作ではない」と言い切る自信は無い。

155 :マンセー名無しさん:2008/05/15(木) 21:24:24 ID:QJAv1NtT
力説してる彼のいうことを信じるなら、普通の人が見ても楽しくもなんともない非娯楽作だから

156 :マンセー名無しさん:2008/05/16(金) 02:02:13 ID:dxYrIV1X
>>137
そうかもね。
ただ、出来た映画はそうじゃなかった訳でしょ。
ならば観客はそれに合わせるしかないじゃないか。
決してレベルの低い物を見せられてるわけじゃないんだし。

>>144
日本の宣伝なんて往々にしてそんな物で、観客のミスリードを誘う物ばかり。
まぁ業界人ではないのでそれが製作側の怠慢によるものなのか
宣伝側に落ち度があるのかは知らない。
ただ観に行った以上は映画に合わせるのが賢いと思うよ。

>>155
それは言えてるね。映画好きとしてはこんなに面白い映画はないんだけどね。
まぁトレマーズとか、その辺の純粋な怪物映画だと思って観に行った人は災難だったね。
ネタバレとのせめぎ合いだけど、下調べはちゃんとしといた方がいいのかもね。

157 :マンセー名無しさん:2008/05/16(金) 02:08:05 ID:9gyO1xNd
結局なんだったのこの映画
何を訴えたかったの?

158 :六四六 ◆AUtW056hW. :2008/05/16(金) 02:13:34 ID:hoELlByJ
>>157
WXVのパクリ。
下調べを怠った観客が肩透かし食ったって点まで含めて。

159 :マンセー名無しさん:2008/05/16(金) 02:15:25 ID:dxYrIV1X
ラストシーンに注目するなら庶民の力強さかね。
(ラストの処理はややわかり辛く、含みがあるので色んな解釈があるだろうが)
まぁ監督の描きたい物はあっても
訴えたい物や主張したい物があるタイプの映画ではない。

160 :マンセー名無しさん:2008/05/16(金) 02:32:53 ID:IaLiLyUV
つまり、映画祭の類では怪獣映画ではなく一般映画として評価されたの?
3大ではどういうポジションだったの?

161 :六四六 ◆AUtW056hW. :2008/05/16(金) 02:33:59 ID:hoELlByJ
まあ、ウリとしては、スターシップトルーパーズ3の公開が待ち遠しいのだが。

162 :マンセー名無しさん:2008/05/16(金) 02:36:10 ID:I0dfN3du
朝鮮人の顔が生理的に受け付けない。

163 :マンセー名無しさん:2008/05/16(金) 02:46:48 ID:IaLiLyUV
製作側は監督が必須要素とは考えてないようだね

164 :マンセー名無しさん:2008/05/16(金) 03:55:58 ID:dxYrIV1X
まぁターミネーター3やらスターシップトゥルーパーズ2みたいなもんでしょうね。
監督はやる気ないけど金儲けのために作られると。

165 :マンセー名無しさん:2008/05/16(金) 08:16:53 ID:GyZanUh2
で、グエムル2の設定がアキヒロがソウル市長時代ってなってるけど、
やっぱり南大門はグエムルがぶっ壊したことになっちゃうんですか?

166 :マンセー名無しさん:2008/05/16(金) 11:12:36 ID:fEMxBZ27
キャスト一新、監督も交替だったら、ちょっとなあ。
ヒョンソ、やっぱり生きてましたでいいじゃん。
劇中で明示されてないんだから。


167 :マンセー名無しさん:2008/05/16(金) 11:25:24 ID:GyZanUh2
>>166
彼女のガン細胞とニシワキセルを融合さ(ry

168 :マンセー名無しさん:2008/05/16(金) 12:18:53 ID:8K3b4BP3
ニシワキセルかとおもったら期限切れのモルヒネだったけどキニシナイニダ。

169 :マンセー名無しさん:2008/05/16(金) 12:25:06 ID:GyZanUh2
ウソツクセルでも可。

170 :マンセー名無しさん:2008/05/16(金) 14:33:59 ID:CeAEBXXW
今のハン板は「嫌韓厨」「レイシスト」によって非常に危険な事態に陥ろうとしていることを、皆さんは知っていますか?
また、多くの板住民はそのことを知っているのでしょうか?

「ハン板住民が知らない嫌韓厨の実態」は、韓国への非難に関する疑問点や矛盾点、
嫌韓厨勢力の動向・関連情報をまとめましょう。
捏造や偏向報道をし、世論操作・世論先導すら行う嫌韓厨に騙されてはいけません。
嫌韓厨に対抗し、嫌韓厨の実態を発信し、
そして日本のために御協力ください。
愛する人や子供たちの未来を守るために、真実を語ってゆきましょう。

■まとめサイト
http://www.geocities.jp/ponnitisuki/
ハン板住民が知らない嫌韓厨の実態

171 :マンセー名無しさん:2008/05/16(金) 14:40:59 ID:tdyDcr1P
>捏造や偏向報道をし



172 :マンセー名無しさん:2008/05/16(金) 14:54:16 ID:GyZanUh2
>>171
マスコミ批判かなんかの改変コピペなんじゃね?

173 :マンセー名無しさん:2008/05/17(土) 01:51:29 ID:/k+jYenv
>>170
そんな事ばっかしてるから嫌われるって気つげよ在チョンが。
おまえらの頭の中にはおとなしく祖国へ帰るって選択肢が何故出てこない?


174 :マンセー名無しさん:2008/05/18(日) 02:51:19 ID:wWmIoXBF
日本で大ヒットするタイプの映画ではないことは確か。
後は映画通を気取るしかないということか。

175 :マンセー名無しさん:2008/05/19(月) 03:25:16 ID:8rqqQ56Q
それも「付け焼刃の生半可な半可通」って感じだけどなw

176 :マンセー名無しさん:2008/05/22(木) 03:07:51 ID:jM9H/coT
実は一作目も観てないんだけど、面白かった? 
評価が良ければビデオ借りて観てもいいかな。

なんか、娘が怪獣にさらわれちゃって、アボジが
取り返すべく奮闘する映画だよね?(うろ覚え)

177 :マンセー名無しさん:2008/05/22(木) 03:49:14 ID:PRpF+BAA
そうだ! グエムル2では、巨大化するのだよ
巨大化したら日本の特撮オタは、見に行くかも?

178 :マンセー名無しさん:2008/05/22(木) 08:30:08 ID:Lbwjvkv5
>>176
「グエムル」「殺人の追憶」セットで借りてみるとか。


179 :マンセー名無しさん:2008/05/22(木) 16:58:28 ID:5w8sDhQp
>>165
それだ!
南大門の燃えるシーンは実写が使えるじゃないか!

180 :マンセー名無しさん:2008/05/22(木) 18:59:27 ID:2aLU+CL4
むしろ『グエムル』と『劇場版パトレイバー』をセットで借りるのがお薦め…かな。

181 :萌ゆる大空 ◆/gMR5eBC/k :2008/05/22(木) 21:12:41 ID:PmgXUu9v
>>180
どうせならパトレイバー3作借りたら?


182 :マンセー名無しさん:2008/05/22(木) 21:38:07 ID:880tZsxX
>>176
わざわざ、カネ出して借りてくる程の価値は無い、と思うよ。
その監督作品と韓国社会に対して、特に思い入れが無いなら。

183 :マンセー名無しさん:2008/05/22(木) 23:43:40 ID:yG635eM7
パトレイバーは面白いよ
全部借りれw

鉄腕バーディーが楽しみなり

184 :萌ゆる大空 ◆/gMR5eBC/k :2008/05/23(金) 06:26:54 ID:78HFwOOw
バーディーのコミック2巻はいつ出るんだろう…

185 :マンセー名無しさん:2008/05/23(金) 09:38:45 ID:KD5jvZDO
新装版がもう十巻近く出てなかったっけ。

186 :マンセー名無しさん:2008/05/23(金) 15:58:16 ID:6WiBMgtq
>>185
18巻が出た希ガス。

187 :萌ゆる大空 ◆/gMR5eBC/k :2008/05/23(金) 20:20:22 ID:78HFwOOw
な、なんだってーっ(AAry
最初に出たやつは1巻で放置プレーなのかーっ

今度BOOK OFFで見てみるわ…


188 :六四六 ◆AUtW056hW. :2008/05/27(火) 17:59:12 ID:lKBx3gO3
>>184-187
そいや、18巻で終わった温泉バトルエピソードって、プロト版(?)での最後のエピソードだよね?

189 :マンセー名無しさん:2008/07/06(日) 01:20:10 ID:kik6S5s8
         ,. -‐'''''""¨¨¨ヽ
         (.___,,,... -ァァフ|          あ…ありのまま、昨日驚いた事を話すぜ!
          |i i|    }! }} //|       在日三世の友人と話し込んでたら、『北風と太陽』の話に飛んだ
         |l、{   j} /,,ィ//|       で、奴はこう言ったんだ『俺が北風だったら竜巻起こすぜ!』
        i|:!ヾ、_ノ/ u {:}//ヘ        ‥「え?それじゃぁコート脱ぐ以前に死んじゃうだろw」
        |リ u' }  ,ノ _,!V,ハ |        俺は答えた。すると奴はこう言った。
       /´fト、_{ル{,ィ'eラ , タ人         『だからさ、木っ端微塵にすりゃぁ嫌でも脱げんじゃん!』
     /'   ヾ|宀| {´,)⌒`/ |<ヽトiゝ        な… 何という思考回路なのか、一瞬めまいを感じたが
    ,゙  / )ヽ iLレ  u' | | ヾlトハ〉        おれも、もう何が正しくて何が間違ってるのか、わからなくなった
     |/_/  ハ !ニ⊇ '/:}  V:::::ヽ        頭がどうにかなりそうだった…
    // 二二二7'T'' /u' __ /:::::::/`ヽ
   /'´r -―一ァ‐゙T´ '"´ /::::/-‐  \    朝鮮人ってのは、カニクイザルだとか黒い山葡萄原人だとか
   / //   广¨´  /'   /:::::/´ ̄`ヽ ⌒ヽ    そんな類人猿の亜種だってのは、間違いねぇ
  ノ ' /  ノ:::::`ー-、___/::::://       ヽ  }
_/`丶 /:::::::::::::::::::::::::: ̄`ー-{:::...            すっげぇ忌わしいものの片鱗を垣間見たぜ…

<YouTube版>
在日特権断固反対!国民大行進 in 小平市
http://jp.youtube.com/watch?v=5-W-bWZ3ZTg

190 :マンセー名無しさん:2008/07/06(日) 17:57:45 ID:60s6bMQq
「洞爺湖サミット危機一髪!ギララの逆襲」を見て、怪獣映画の
勉強シル!!


191 :マンセー名無しさん:2008/07/06(日) 18:01:16 ID:+OV4yEmd
今度は日本もグエムルをヒットさせる責任があるニダ

192 :マンセー名無しさん:2008/07/06(日) 21:07:39 ID:GlAKz05c
ジュノ監督は才能あると思うから、続編で抜けるのは痛いわな。


193 :マンセー名無しさん:2008/07/07(月) 02:59:15 ID:g2ME+K8e
仮にその監督に才能があるのなら、こんな失笑シリーズを続けた方が痛いわな。

194 :マンセー名無しさん:2008/07/09(水) 16:52:56 ID:wI2o7Z7N
っつーか、その監督だったから、あんな半端な失笑モンになったと思われ。

71 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)