5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

9.11はアメリカ政府の内部犯行@国際21

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/14(水) 00:51:52 ID:wblcoa/Z
■見ればわかる 9・11研究 
http://doujibar.ganriki.net/00menu.html
■911の真実を今
http://www5.pf-x.net/~gotama/
■9.11の真実(WTC第7ビルは爆破された、ペンタゴンに旅客機は突入していない?
などの数々の疑惑とその反論も) 911同時多発テロにおける真実を追う(日本語まとめサイト)
http://nvc.halsnet.com/jhattori/green-net/911terror/nyterror.htm
■9.11検証ビデオLoose Change 2nd Edition(ルース・チェンジ 第二版)日本語版(1時間23分13秒)
http://video.google.co.jp/videoplay?docid=4377032998245988095
■ツインタワー崩壊の疑惑を追え『 9.11 疑惑 〜2007 10.15 』(世界まる見え!テレビ特捜部)
http://video.google.com/videoplay?docid=-5334843523818408771
■『911』の真実とは (ダイジェスト版30分) 〜 ConfrontingTheEvidence 〜
http://video.google.com/videoplay?docid=-8142677247936155656
■『911ボーイングを捜せ-航空機は証言する』ダイジェスト版(10分)14.5MB
http://www.harmonicslife.net/gallery/main.php?g2_itemId=3701
■国会で民主党が9.11捏造の証拠をみせました January 10, 2008
http://www.youtube.com/results?search_type=&search_query=%E5%9B%BD%E4%BC%9A%E3%80%809.11&aq=f
■民主党藤田幸久参議院議員9.11疑惑関連資料集(メディアトピックス)
http://www2.y-fujita.com/cgi-bin/911/link001.php#media
■For 911 Truth
http://www4.atwiki.jp/911insidejob/
■911 の真相は?(日本語まとめサイト)
http://rose.eek.jp/911/
■9/11トリック─「テロ」は起きなかった マック・レイカー (日本語まとめサイト)
http://homepage.mac.com/ehara_gen/jealous_gay/muck_raker.html
■9.11疑惑過去ログ保管庫
http://www.geocities.jp/yhp20010911/index.html
(前スレ)9.11はアメリカ政府の内部犯行@国際20
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1267972138/

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/14(水) 01:58:42 ID:JpiPrVIO
<9.11陰謀論を否定する言説>

ニセ科学検証サイト「Skeptic's Wiki」
http://sp-file.qee.jp/cgi-bin/wiki/wiki.cgi?page=%A3%B9%A3%B1%A3%B1%B1%A2%CB%C5%CF%C0

分解 『911 ボーイングを捜せ』
http://www.nbbk.sakura.ne.jp/911/index2.html

大阪大学教授 菊池誠氏のブログ(9.11陰謀論批判のエントリー多数あり)
http://www.cp.cmc.osaka-u.ac.jp/~kikuchi/weblog/

山本弘のSF秘密基地BLOG
http://hirorin.otaden.jp/e66621.html

軍事板常見問題9.11陰謀論FAQ
http://mltr.ganriki.net/faq10b02w02.html

マット・タイッビ「9/11陰謀論の望みゼロのバカさ加減」
http://d.hatena.ne.jp/Gomadintime/20070920/p3

Debunking 9/11 Conspiracy theories and Controlled Demolition Myths(英語)
http://www.debunking911.com/index.html

※陰謀論者が各サイトの内容を貶める目的で、
 根拠なしに誹謗や罵言を並べ立てる場合があるけどスルー推奨


3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/14(水) 03:27:50 ID:rKGYU+6q
ユダヤ人の死亡者数が時間と共に著しく減り、最終的に3人と公表。事前に知らされていた可能性あり。ちなみに日本人で犠牲になった方々は24人。
911 の前週、AA(American Airlines) とUA(United Airlines)の株取引が12倍にも増えている。
CIA 関連会社が事前に UA などの株を空売り。一番儲けたのはモルガン・スタンレー。
9/11の数日前にあった株式市場での大量のオプション買いがインサイダー取引である疑いがあるにも関わらず、米政府は問題なしとしている。
事件数日前に、多数の荷物が運び出されている。
飛行機が突入しないのになぜか崩壊した世界貿易センタービル(WTC)第7ビルを含め、WTCを7週間前に買い取ったオーナーが、事件前に多額の保険金を掛けている。


4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/14(水) 03:32:02 ID:rKGYU+6q
でもまあアメリカの最大の目的は中東の石油利権なんだけどな。
イラク戦争を始めるときに、アメリカでは石油のための戦争反対というデモが
たくさん行われていた。

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/14(水) 05:52:47 ID:lWyfBh7L
オバマが核テロが最大の脅威とか言い出した
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn/20100414/20100414-00000006-jnn-int.html
確かに核は国家間の戦争に使われては手に負えない。
しかしテロという名目なら局所的な使用も可能だしコントロールし易いわけだ、CIAなどによって。
これはほんとヤバイことなのかも知れない。

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/14(水) 05:52:59 ID:H4bYgVoG
マック・レイカー氏指摘の「航空機離発着記録」
北棟激突11便(N334AA)とペンタゴン激突77便(N644AA)が当日は就航していなかった件。
とすれば、少なくとも2機は偽装民間機もしくはグローバルホーク?
77便機上電話の主バーバラ・オルソン逮捕の報道は本当に誤報か?
93便(N591UA)と175便(N612UA)と同一機体番号の民間旅客機が事件後も運行している件。
とすれば、93便のホプキンズ空港着陸の報道は誤報ではない。
であれば、降ろされてNASA施設に消えた乗客の内訳とその後は?



7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/14(水) 19:12:42 ID:jnhBaz/G
まあ、火災でビルか崩壊したのは世界初。でも、今後も火災だけでは崩壊しないんじゃね!

http://www.youtube.com/watch?v=qmDPhhONWu4

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/14(水) 19:18:54 ID:9MRSY6/4
 13日の会議の冒頭、オバマ大統領は、「アルカイダのようなテロ組織が核兵器の物質を狙っている」と述べた上で、国家間の核戦争ではなく、「核テロが世界の安全の最大の脅威だ」と訴えました。

オバマは今だ911事件の犯人をアルカイダとし国民を脅そうとしてるんだろうか…
だめだなこいつも…と感じてしまった。

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/14(水) 20:14:42 ID:2GgIGjq8
>>8
911の経験でわかったこと

・大統領がパシリだということ
・大手メディアの報道はどうでもいいことだけを大げさに強調し、肝心なことは報道しないかシレっとさりげなく流すということ
・地位のある人ほど脅されて身動きが取れなくなるケースが多いということ
・金と脅しでキーパーソンを動かすことで世の中は動いているということ
・経済はほとんど人為的に制御されるということ
・とはいえ、どんな集団でも必ずしも一枚岩とは限らないということ


10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/14(水) 20:15:23 ID:FVsGaNZ0
911真相追究運動こそ、最大の反戦メッセージだ
http://www.youtube.com/watch?v=e4_57EzHdQo

911公式見解に異議。ニールス氏が国営テレビ番組に出演
http://www.youtube.com/watch?v=tUycZoDsyq8

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/14(水) 20:43:54 ID:rF67NeCo
>>1さん乙です

前スレの後ろの方で指摘されていた
テロの直前の株の空売りについての情報

911テロの直前の9月10日までに
通常の60倍から90倍の規模の空売りが
アメリカン航空とユナイテッド航空に対して実施されていたことが
判明している。

A jump in UAL (United Airlines) put options 90 times (not 90 percent) above normal between September 6 and September 10, and 285 times higher than average on the Thursday before the attack.
-- CBS News, September 26
A jump in American Airlines put options 60 times (not 60 percent) above normal on the day before the attacks.
-- CBS News, September 26
http://911research.wtc7.net/sept11/stockputs.html

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/14(水) 20:47:26 ID:lWyfBh7L
チベットでM7.1、さて世界はどう動くか

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/14(水) 21:57:36 ID:1TMhee8C
>>11

おぉ、ありがとう。

でもヨ…できればその手のカルトサイトの引用じゃなくて、過去に起こった事象としての確かな資料は無いのかい?

勿論おれも探してはいるが、未だその事実の一次資料ってやつにはたどり着いてないンだわ。




やっぱ9.11絡みにゃ付き物の都市伝説の一種かな?

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/14(水) 22:04:49 ID:rKGYU+6q
>>13

もういいよ。
君の書き込みは必要ない。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/14(水) 22:11:32 ID:2GgIGjq8
都市伝説もなにも、誰が犯人だろうが、予めアタックをする予定があると知っている人間がいればインサイダー取引はできるんじゃないの?


16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/14(水) 22:12:22 ID:2GgIGjq8
>>14

すんません、スルーすべきでした。by15

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/14(水) 22:12:31 ID:p+E4CX7i
何年もたってんのにいつまでてめえらで空論を語りあってんだよw

一部のカルト的なニュースや噂に振り回され過ぎw

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/14(水) 22:41:21 ID:N4mNbAKx
>>13
2001年の10月14日付の英紙テレグラフおよび
同年9月26日の米テレビCBSニュースで報道されましたよ。
さすがに8年前なんでリンクは切れてますがググれば
記事内容は確認できるので翻訳してみればいい↓

Mystery of terror 'insider dealers'

By Chris Blackhurst

14 October 2001

Share speculators have failed to collect $2.5m (£1.7m) in profits made from the fall in the share price of United Airlines after the 11 September World Trade Centre attacks.

The fact that the money is unclaimed more than a month later has re-awakened investigators' interest in a story dismissed as coincidence.

It may be that investors who were able to predict the share price crash so skilfully are reluctant to be seen profiting from tragedy.

元記事URL(リンク切れだが)
ttp://www.independent.co.uk/story.jsp?story=99402

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/14(水) 22:46:30 ID:p+E4CX7i
事件がおこった直後にいろんな憶測が出たりするのはよくあること

ポーランドや韓国軍の船の事故でもあったでしょ?

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/14(水) 23:02:43 ID:s141AD13
>>19
プット取引があったこと自体は憶測じゃなくて事実だけどね
もちろんだからと言ってそれだけで
政府内部犯行説の決定的証拠とは言えないけど
少なくともテロの事前情報が
いろんなところに漏れていた事は言えるだろう

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/14(水) 23:09:29 ID:hsv826yZ
アルカイダが911をやったという決定的証拠もないんだよな
拷問で得た「自白」とか容疑者とされる男のパスポートが
都合よく911の焼け跡から発見されたとかの
ホンマカイナって「証拠」くらいで

公式説によると鉄骨がダメージ受けるほどの高温の現場で
犯人のパスポートだけ都合よく無傷で発見!
って話が逆になんかインチキ臭いんだけどw

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/14(水) 23:09:45 ID:1Cl0HorG
>>18
>リンク切れなら、ココだぜ。
>urlを入れてみると誰かがweb拓を取ってくれているかもしれません。
http://www.archive.org/web/web.php

やっぱあったわ。
英紙テレグラフおよび米テレビCBSニュースじゃあ有名なサイトだもんな。
web拓に感謝感謝。
ほい。
http://web.archive.org/web/*/http://www.independent.co.uk/story.jsp?story=99402

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/14(水) 23:15:29 ID:U7x68WCR
>>22
おおサンクス 元記事の全文が見れますね
ウェブ拓便利だw

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/14(水) 23:22:35 ID:LF8LBVpb
>>9
アメリカの実態は中国や北朝鮮の様な独裁国家と変わらないといことですね。
許しがたいのはメディアですよ。こうも沈黙してるとは。


25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/14(水) 23:35:54 ID:2GgIGjq8
>>24
メディアなんてもちろん世界どこいっても無力ですよ
だって銃一つもってないわけだから。
自分だけならともかく家族の命も危険にさらされるかもしれない人間に何ができますか?
一方、きわどい話は沈黙してさえいれば当面は平穏な生活が営める。
そんな状況でわざわざ声を上げる人なんてほとんどいません。


26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/14(水) 23:38:07 ID:whFYZuOL
http://www.youtube.com/watch?v=7GN5r1jNJ3M

いやあ〜、よく燃えてますなあ
でも倒壊してません

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/15(木) 00:03:55 ID:ngUBfnKv
濱香織
小口夏希


28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/15(木) 00:37:14 ID:eaJf2moV
ていうか様々な状況証拠から結論は出てるでしょ。
工作員が難癖つけてるだけで。

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/15(木) 00:40:45 ID:3uMgihk9
911テロ内部犯行説。陰謀論としてはいい題材だよね。
アルカイダをCIAが泳がしすぎて、又は泳がしてテロは起きた
なら、納得する可能性も有りなんだけど。

爆破解体説等はどうもな〜。トンデモのにおいがプンプンしすぎて
どう説明されても納得いかねえな〜。

最近はカルト臭までして来て臭くてたまらんのよ。残念ながらね。

それと、くれぐれも911テロ内部犯行説の書籍代とか講演会費は自分
で働いて支払いなよ。親の金を使うなよ。教祖様の貢代だからな。

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/15(木) 00:46:52 ID:lGfu6Ji3
コピペされてる陰謀論ってたいていは
ググると否定するソースがすぐに見つかるんだよね

普通は否定するソースを検証・調査する方向に進むんだろうけど
ひたすらコピペじゃなぁw

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/15(木) 01:02:03 ID:+UgXvyq5
>>7
この火災に比べればWTC7のなんてほんのボヤみたいなものだな。
あれを火災崩壊で通しちゃうんだからいかにメディアの洗脳というものが怖いことか

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/15(木) 01:21:12 ID:eaJf2moV
Utubeの動画に、世界丸見えで911テロ特集したのがあったよな。
あの中でビル倒壊の直前に爆発音を聞いたという人達がいた。

あの倒壊の仕方は爆破解体しか有り得ないんだがw

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/15(木) 01:23:01 ID:L+NegwUT
いちいち疑ってたら妄想にキリが無いわw

もう9年近くたつんだからいい加減見切りつけろよ

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/15(木) 01:25:42 ID:L+NegwUT
>>32
アルカイーダが事前に設置していて、飛行機衝突と同時に爆発させたっていう考えもできるだろ

だから疑いはじたらキリ無いんだって

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/15(木) 01:27:43 ID:L+NegwUT
>>34
誤字すみません

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/15(木) 01:33:12 ID:eaJf2moV
アルカイーダは犯人ならビル爆破するだけで、飛行機をつかう必要もない。

あの倒壊したビルの管理会社はCIAの関係者だったと過去レスで見た。

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/15(木) 01:55:18 ID:L+NegwUT
そりゃあビル爆発だけだとインパクトが無いからじゃないか?と言ってみる

アルカイダ説と内部説でいったいどっちのファクターが多いんだ?
考えてくれよ

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/15(木) 01:59:12 ID:eaJf2moV
なんでこのスレに粘着してるの?
何が目的なの? それが仕事なの?

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/15(木) 02:00:43 ID:L+NegwUT
おまえも粘着w

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/15(木) 02:04:29 ID:eaJf2moV
なら消える

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/15(木) 02:55:09 ID:UfYWQU+T
>アル・カーイダのような国際テロ組織が核兵器を入手すれば必ず使う。
そうなれば世界は破滅する。

オバマは白々しいことを平気で言える名優だな。
裏ではもう準備万端なんだろう。






42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/15(木) 03:39:41 ID:X6/PoLNT
政府機関の管理ミスの物質でテロが行われることが脅威だ、と説明してるんだよな。
なんか前提がおかしい。




43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/15(木) 03:50:27 ID:tvoOWfcB
WTC1,2,7の崩壊は
よく考えると火災の状況も建物へのダメージの状況も
それぞれ異なってるのに
崩れ方だけが全く同じという不思議w

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/15(木) 05:22:36 ID:gSRpZ69G
ワシントン・ポスト、藤田議員の次は鳩山首相叩き

【政治】「鳩山首相は不運で愚か」 米紙ワシントン・ポスト、核安全保障サミットで最大の敗者は日本の鳩山首相だと酷評
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1271263545/l50

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/15(木) 07:27:59 ID:iC+fvop/

>>44
こんなデーブスペクターみたいなアメリカンな挑発にはのれねぇよなー






46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/15(木) 10:14:18 ID:vmNkELIt
あんな奇跡的な神業を『 同 時 多 発 的 』にやってのけるんだからなぁ

アラーって本当に偉大だよなw

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/15(木) 10:17:11 ID:oc04hWrn
アッラーアクバル!アッラーアクバル!

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/15(木) 13:10:49 ID:TOuNCv3+
 京都面白そうじゃーん。
 学者はどんな人が来るんだろうね。

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/15(木) 14:15:15 ID:+/uQI1zk
>>21
>公式説によると鉄骨がダメージ受けるほどの高温の現場で
>犯人のパスポートだけ都合よく無傷で発見!

嘘。
パスポートが見つかったのはWTC周辺の路上。
飛行機が激突・大破した瞬間に飛散したものと思われる。
他にも、航空郵便として積まれていた封筒がほぼ無傷で落ちていたのを拾った、
(そしてそれをまたポストに投函して発送しなおした)という人もいるので、
パスポートがあったことはそれほど不思議ではない。

前スレ
>いくら見ても上層と下層が激しくぶつかった「境目」が見えないの。

NISTのファイナルレポートに(パブリックコメントを反映して)掲載された
落下速度のグラフでは、崩落の速度がプロセスの進行に応じて変化してることが
ハッキリ示されてるけど。
肉眼で見て分からない=無い、てのは短絡的バカもいいとこ。

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/15(木) 14:27:09 ID:tvoOWfcB
>パスポートが見つかったのはWTC周辺の路上。

ケネディ暗殺の時の「魔法の弾丸」と全く同じ手口だなw
あの弾丸も何故か後になってストレッチャーに落ちていた事にされている
しかも人体に6か所穴を開けたはずなのにほとんど無傷の状態で

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/15(木) 15:33:55 ID:+/uQI1zk
>>50
炎上・倒壊したWTCの瓦礫の中から見つかった、なんてデマを
ソースの検証もせずコロッと信じてた間抜けぶりは無視する、と。
都合のいい人達だねぇw

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/15(木) 15:42:49 ID:eaJf2moV
ごちゃごちゃ言うまでもなく、これを見れば明らか

http://video.google.com/videoplay?docid=-5334843523818408771#

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/15(木) 15:49:42 ID:QpjZyKlK
工作への労力が一割、工作の証拠を消す労力が九割だそうですよ。
情報機関というのは。



54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/15(木) 16:01:29 ID:tq+i7yd+
>>51
これはまいったまいった ははは


55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/15(木) 16:03:07 ID:GiGjrBav
デマ流すような奴は誰だ?ということですな。

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/15(木) 16:51:02 ID:+/uQI1zk
>>55
内部犯行陰謀論をメシの種にしてるような輩共でしょw

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/15(木) 16:59:35 ID:eaJf2moV
なら52の世界丸見えの中の事実を見て、どうなの?

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/15(木) 17:21:52 ID:tq+i7yd+
>>55
でも、>>49で根拠にしてる「NISTの落下速度のグラフ」ってのは正しいのかい?
NISTのファイナルレポートの内容はインチキ確定してるだろ?

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/15(木) 17:35:54 ID:Up4Dwkp7
当日モサドの警告でユダヤ人は数人しか犠牲者出なかったんだよ?

信頼出来るソース出せよ 簡単だろ

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/15(木) 17:47:34 ID:tq+i7yd+
米国−イスラエル二重国籍者で死んだのはただ一人、
ゴルフバッグを取りにWTCにいったやつだって。

具体的に何があるかは知らせられなくても、とにかく仕事は休めといわれると休む、
彼らの結束の固さというか仲間意識というか足並みの揃い方はすごいな。


61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/15(木) 18:13:13 ID:eaJf2moV
工作員はなんで俺の質問をスルーするの?

工作員だから当たり前かw

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/15(木) 19:48:14 ID:oc04hWrn
Newsweek日本語版がまたまた変な記事を書いてる。
アルカイダがなんと「フランチャイズ化」し出した
って(爆)。国際テロ組織が代理店開いて、これから
世界制覇ですか(爆)。

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/15(木) 21:07:25 ID:J2NiL/Jl
日本の裏支配によって蹂躙されているかの一端は毎日一つは報じられて。

村木元局長“脅迫と感じた”
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20100415/t10013867721000.html

この人はこういうところで本当の根性を見せましたね。女の本領を発揮してくれました。
真実のためにその行いを曲げることがなかった。我々は来るべき大艱難の時に、この行動
ができるか、否か。


64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/15(木) 21:16:00 ID:L+NegwUT
なんか自分だけは真実を知ってます、って口調だなw

ほとんどの出来事をメディアを通じてしか知ることのできないやつが、よくそんな語り方出来るなw

あんたになにが真実でなにが嘘かなんて分からないだろ

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/15(木) 21:21:23 ID:A9forQuV
>>60
大多数の人は休んで朝から買い物に行ってたそうだ。
たった30分間でクレジット限度額まで買い物したそうだけど、ちゃんと支払ったのかな?

ニューヨークとワシントンの攻撃に加わった人々が、欧州の証券市場の『テロ・インサイダー取引』にかかわって
利益を得ようとした多くの事実が明らかになっている。直前に、航空会社、保険会社、商社や金、石油市場で不可解な
売買が行われている。エルンスト・ヴェルテケ氏

陰謀論の所以はその儲かった人々について限りなくグレーであるにも関わらず、
捜査の対象から外されている点。

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/15(木) 21:27:13 ID:aUuPAyiC
デマを流して得をするのは誰だ?と考えてみる。
少なくとも真相追究の面々が得をするなんてことは絶対ない。


67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/15(木) 21:38:51 ID:eaJf2moV
ケネディ暗殺の米政府による調査報告もデタラメだったからねぇ
なんでちゃんと調査しないのか?

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/15(木) 21:40:08 ID:iC+fvop/
>>65
日本人女性で、ダンナがオーソドキシーではない普通のジューイッシュでWTCに勤めていたという人がいる。そのダンナは当日、体調が悪いといって仕事を休んだんだって。
だからすごく幸運に恵まれたと奥さんは思っている。

まあ、あとから単なる幸運ではなさそうだと察したかもしれないけどね。

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/15(木) 22:15:31 ID:iC+fvop/
余興に・・
グーグルで
denver airport mural
と入れて、「画像」を検索してみな

これででてくるのは、16年前につくられたデンバー国際空港の壁画だ
空港の前にはフリーメーソンのマークの入った石碑もある
石碑には
New world airport commission contributors
March 19, 1994
とか書いてある

いちいちやることが趣味の悪い人たちだ


70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/15(木) 23:08:26 ID:eMPOt+5g
米国民の多くが疑念をいだいてるのに、
この米国民の羊ぶりにも驚きだ。

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/15(木) 23:51:14 ID:A9forQuV
日本人は宛ら牧草だけどね。

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/16(金) 02:11:37 ID:L8m5MUZm
>パスポートが見つかったのはWTC周辺の路上。

FOXの中継映像だと

機首が全く変形しないでWTC2ビルを突き抜けているもんねw

あの機首には犯人がベルトを締めて座っていたはずwwww

犯人も路上に転がっていたはずwwwwwwwwwwwww



73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/16(金) 02:31:07 ID:aTlBWv4r
>72
何がおかしいのか一生懸命笑っておられますが、ジェット旅客機で一番頑丈なのは
ジェットエンジン回りです。またあのビルには機首がど真ん中、つまり内部の最も
頑丈なエレベーターシャフト回りに当たっていますので、突き抜けたのはどちらか
のエンジンと見るのが正しいと思いますが?

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/16(金) 02:33:28 ID:1BFh+ZWB
路上で見つけたパスポートで・・・

まるで子供騙しだなw


75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/16(金) 02:53:22 ID:Serme/Ut
no plane theory はどうだ?
http://www.youtube.com/watch?v=615-k4PgYNo&NR=1


76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/16(金) 10:01:02 ID:W5kd4gkY
日本の裏支配によって蹂躙されているかの一端は毎日一つは報じられて。

村木元局長“脅迫と感じた”
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20100415/t10013867721000.html

この人はこういうところで本当の根性を見せましたね。女の本領を発揮してくれました。
真実のためにその行いを曲げることがなかった。我々は来るべき大艱難の時に、この行動
ができるか、否か。


77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/16(金) 10:04:20 ID:W5kd4gkY
デンマークでは国営テレビで911事件の研究者が公然と出演して問題の
テーマについて述べていました。はっきりと爆発物質が検出されたと!

911公式見解に異議。ニールス氏が国営テレビ番組に出演
http://www.youtube.com/watch?v=tUycZoDsyq8
911、WTCの粉塵の中に大量の爆破物質を発見
http://www.youtube.com/watch?v=MYN7ITW1a2E

さて日本では・・・?

純粋水爆の件はさておいても、このナノ・テルミット爆薬の検出だけでも述べる
意義はあるかと思われ。これを「NHKで放送できない日本」が悪の支配を物語って
いるだけだろう。

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/16(金) 10:05:50 ID:W5kd4gkY
3000人が謀殺されたあの事件から、アフガン、イラクが侵略され今も無実の農民が
虐殺されていた。我々は何の声も出さないが、神は憎んでいる。激しく怒りの裁きを
行なおうとされている。

911真相追究運動こそ、最大の反戦メッセージ
http://www.youtube.com/watch?v=e4_57EzHdQo&feature=player_embedded

イラクやアフガンで行なわれている無差別殺戮・殺人↓。我々日本がその金融資産
で買ってあげている米国債で行なわれている世界大虐殺戦争の真実。

Wikileaks reveals video showing US air crew shooting down Iraqi civilians
World news The Guardian
http://www.guardian.co.uk/world/2010/apr/05/wikileaks-us-army-iraq-attack
Al Jazeera English - Middle East - Justice sought for Iraq deaths
http://english.aljazeera.net/news/middleeast/2010/04/20104705310123161.html

神は我々の不義を赦されないだろう。


79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/16(金) 14:53:04 ID:QEEYUJL+
>>26
きっちり削除されとるね。


しかし前スレの>>936さんやsmacさんに触れないどころか
俺の貼った童子丸さんの>>810にすら全く触れないんだからなぁアル派は。
あれだけNIST読め読め言っておきながら、読んで来た人が来ると逃げる。

>>49
>崩落の速度がプロセスの進行に応じて変化してることが

中抜けしてるなら「劇的な変化」がないと無理だろ。
まだそんなこと言ってるの?
爆破倒壊の例とWTC7の崩壊を比較しろっつってんだよ。

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/16(金) 14:57:45 ID:QEEYUJL+
>>49
なんでお前はいつまでも「自由落下とWTC7の崩壊」を比べようとする?
詭弁は通用しねえつってんだろうがよ

で、結局折角来たsmacさんに一言も触れずに逃げたくせに、またなかったことにしてゼロから始めるのか?
このザコが。

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/16(金) 15:12:59 ID:QEEYUJL+
シミュレーションのインチキに関しては、ここを参照。

WTC第7ビル全面崩壊の研究
NISTの更なる大嘘
http://doujibar.ganriki.net/26wtc7-biglieofnist.html

ツインタワーに引き続き今回もコンピューターだけで「結論」を出したようだが、そのシミュレーションに使用した様々なパラメーターの数値
はすべて公開されなければならない! 特に支柱の温度と強度の変化、それをどのようなデータを根拠にして出したのか、主要な各鋼材
とその接合部分の強度、その破壊に必要なエネルギー、実際に第7ビルに存在した立体的な鉄骨構造での力の分散と集中の仕方をど
のように想定したのか、等々、あらゆる設定を世界中に公表して、世界中の専門家によるあらゆる角度からの事実を元にした検証を受け
る必要がある。根拠を公開できないコンピューター製のマンガならいくらでも好きなように作ることができよう。

NIST報告書、読む必要なし。

913を書いたんですがアンカー違いでした。もう一度再掲しますね。

>>910
私一応技術系の人間で、NISTの報告書などもざっと読んでみたんですが、
構造の各要所の強度の変化を温度その他の複数のパラメータで示すモデルの数式などどこにも書いていないので、
複合要因といっても、各要因がどの程度の重み付けで寄与して、どの程度相互作用して、あのような結果をもたらすのかがわかりません。

一部階層の火事で全体が垂直落下という事実が科学的技術的見地から自明のこととして受容できる、というのは、何か他に関係ありそうな知見があるんでしょうか?
そのような知見が書かれた論文や資料などあったら是非紹介してください。

>>920
通常の解体作業でやらないからといって911でもやらないとは限らないのでは。
911はなにしろ犯罪行為ですから、安全等の制約は一切ないのです。
また、失敗が絶対に許されないとも限りません。
いうなれば先行の立場で守るものがないのですから、失敗しても2の手、3の手をつかうか
次のチャンスを待てばいいのです。

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/16(金) 15:20:16 ID:QEEYUJL+
全て前スレ

>>918
だ・か・らー、報告書で示された「珍現象」(内部が空洞化する)を別の構造を使って再現してくれりゃいい訳だよ。
全く同じでなくても、「現象そのもの」は再現できるでしょ?物理現象なんだから。

この現象は「奇跡的な組み合わせ」がなければ出来ない、とまでは言ってない訳でしょ?報告書で。

>>821
>そこからさらに下の階に落ちたら、2フロア分の梁の重量がかかることになる。

重量そのものは最初からかかってるんだよ。
ただ運動エネルギーを伴って落ちてきたら、一定の破壊が起きることが避けられないだけで
下層の抵抗によってその破壊の程度は弱まっていくんだよ。
だから破壊が止まる。これは当たり前の話。
酷い白痴だな。
床が抜けても柱は壊れねーし。

>内部柱が横方向に撓むのを抑えきれなくなる。

折れても無抵抗になることは考えられないし、まして全体の崩壊の前に中が空洞状態になると言うのなら
「折れる」ってのはおかしいと思うよ。中が抜けるには、どこがで中心注が切断されて上からの重量が下方にかからなくなる訳だから。
わかる?

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/16(金) 15:21:50 ID:QEEYUJL+
現実と合致しないシミュレーションに意味なんかある訳がない

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/16(金) 16:05:48 ID:T3wFRoFo
no plane theory は驚いたな
いずれにしても政府がからんだ陰謀だね

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/16(金) 16:11:00 ID:rwUdtt3B
見てきたものや聞いたこと
今まで覚えた全部
デタラメだったら面白い
そんな気持ちわかるでしょう

86 :飛行機で、秘孔をついて、ビル倒壊:2010/04/16(金) 16:30:31 ID:2PufJwsT
北斗神拳伝承者ならば、ビルに触れずに倒壊させることなど、たやすいのでは?

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/16(金) 21:06:57 ID:vVVUXMKX
>>8
オバマがこれじゃあなぁ…本当に残念だ。
いつかまた戦争起こす為にテロ装って核爆弾使用するかもなぁ。
「ほら見ろ君達!テロリストがまたやりやがった!あやしいあの国やっつけろー!」みたいな乗りでね orz

裏で世の中操ってる悪魔供は、9.11の事件を見る限り超金持っててスーパー自己中ばかりだと推測できる。
だから自分達に被害が無く利益になればどこでもターゲットにすると思う。
とんでもない妄想だけど、例えば北朝鮮が支援したテロ組織が核ミサイルを日本に撃ち込んだなんて笑えないシナリオでっち上げてマジで実行にうつしそう。
たぶんまた皆騙されるだろうなぁ…で後々何年かして物証とかほとんど無くなった頃おかしいんじゃね?みたいな感じでさ orz

一部の方が信じたくない気持ちは解るけど、どうみても(陰謀論を否定する言説も拝読しました)9.11事件は内部犯行が有力だと思う。
あと本物の工作員の方がこのスレに居るかは知りませんが、居るとしても末端ですよね?
どうせ何かあったらいつでも切られる末端なんだから真っ当正直に生きないと損ですよ。血にまみれた金を胸張って使えますか?
それに話題をふんわりさせようとしても、きっと皆気づいてます。

これからの世界の平和の為に9.11事件の真相を第三者機関が再度検証をすべきだと考えます。
望みは薄いですが… orz

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/16(金) 21:43:38 ID:Wk7DRsXV
そんな検証なんてしなくても、ある程度以上のレベルの人間は、内部犯行くらいみんな分かってるから大丈夫だよ。

黒人大統領が登場しようが、誰がノーベル賞をとろうが、トヨタがどうたらこうたら言われようが、シーシェパードが暴れようが、みんなシラっとして見てるじゃない。

ああいうものに「裏がある」と分かる人が世界中で、2000年以前に比べて数十倍増えたということだよ。911という下手な仕事をしてくれたおかげともいえる。


89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/16(金) 22:57:42 ID:7v9cnQQT
>>87
第三者が命懸けだなw

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/16(金) 23:12:15 ID:yeQGIeT4
このスレwwwwwwwwwwwwwwwwwww

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/16(金) 23:33:49 ID:pMziLKBl
貴方は「いじめられる側にもいじめの原因がある」と思ってませんか
或いは「死刑には抑止力がある」と思ってませんか
或いは「掲示板で不愉快になったらその原因は発言者にある」と思ってませんか

これらの考えの根っこは、実は同じです

これまで当たり前だと思って、深く考えなかったこと・・・
周りに言われるままに、何の疑問も抱かなかったこと・・・
それらが本当に正しいのか、ちょっと立ち止まって考えてみませんか


いじめに関するよくある勘違い
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/youth/1268212962/1-11

死刑制度に関するよくある勘違い
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/court/1268212298/1-7

外界は内界を映し出す鏡だって言ってたようちの嫁も
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1264845494/1-3

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/17(土) 03:47:05 ID:6oAdAgl8
で、結局内部犯行説なわけ?
爆破解体に何の矛盾も無いわけ?
まず、その検証から始めないと、唯のオカルト論に洗脳された
人達なんだって思われるだけだよ。それをして始めて陰謀論としての
信頼を勝ち得ると思うんだけどさ。どうよ。

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/17(土) 04:00:03 ID:KxSsvH2z
>>92

なにとぼけてるんだよ。
結論は出てるだろ。馬鹿。

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/17(土) 04:04:44 ID:/sIYpdmV
>>92
前スレでの爆破解体説と否定論の論争の大筋まとめ;

爆破解体説を批判してる側(否定論者?)は
「爆破に必要な実行人数が多いし作業が大変でバレるだろ!」ってことで

それへの内部爆破説の反論は
「通常の解体じゃないんだからビル全体に仕掛ける必要もないし
数フロア爆破とかなら少人数で爆破実施可能だろ」

でそれに対して否定論者は
「だったら通常と異なる爆破なのに爆破場面が通常の爆破解体のように見えるというのは
好都合すぎる話だろ」

で爆破説側は
「んなこと言ったらそもそも火災(と飛行機衝突)で通常の爆破解体の
ように見える公式説こそもっと好都合すぎる話」

みたいな流れで終わってた

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/17(土) 06:50:13 ID:53SP2QTz
京都新聞

米同時多発テロ検証する討論会
京大で18日、学生制作の映画も
http://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P20100414000030&genre=G1&area=K00

米同時多発テロ事件を検証する討論会が18日午後2時から、
京都大法経学部本館7番教室で開かれる。大学生が平和活動
家や日本人の被害者遺族らにインタビューしたドキュメンタ
リー映画「911の子どもたちへ」の上映や、ジャーナリス
トらによる討論が行われる。

 現代史における情報操作を研究する京都大大学院経済学研
究科の西牟田祐二教授らの主催。同時多発テロは米国の「対
テロ戦争」の出発点だが、いまだ情報開示が進まない現状や
問題点を市民に広く知ってもらう。

 当日は、東京の大学生たちがジャーナリストや平和活動家、
日本人犠牲者の遺族にインタビューし自主制作した映画が上
映される。当時、小学生だった学生の視点から、事件とは、
日米関係とは何かとの問いに向かっていく。関西では初上映。

 映画にも出演したジャーナリストのきくちゆみさん、西牟田
教授らの公開討論もある。問い合わせは西牟田教授TEL07
5(753)3445まで。


96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/17(土) 07:12:24 ID:NB7IbJ9t
>>94
大筋に、

smacさんがNISTのWTC7最終報告は完全なごまかし(ただの床トラスを、Beamであるかのように扱っている)
それに否定論者は、反論できずスルー

も入れておけ。


97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/17(土) 07:17:49 ID:53SP2QTz
 ■ 『911事件検証@京都大学!』の開催について
http://www5.pf-x.net/~gotama/911/richard%20gage/richard%20gage.html

■日 時 2010年4月18日(日)午後1:30開場、
      午後2:00開演〜午後5:30終演。

 ■場 所 〒606-8501 京都市左京区吉田本町
      京都大学 吉田キャンパス 本部構内


98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/17(土) 07:24:38 ID:NnDk06ud
大新聞が報じないイージス艦海曹長の失踪の波紋    週刊新潮2010年4月8日号
http://megalodon.jp/2010-0417-0712-14/www.dotup.org/uploda/www.dotup.org817106.jpg

偏差値44からコネ留学したバカが1日2時間も洗脳演説の訓練をしてる、、、B層(バカ層)は騙されるのだろう

■小泉進次郎が1日2時間「ディベート訓練」 ■

小泉元総理の実弟で秘書を務めていた正也が参謀として控え、猛勉強を課しているんです。
講演や国会での質問前になると、元総理も頼ったという政財界の有識者を集めたブレーン集団による、
1日約2時間のディベートの訓練が行われるんです。
相手の出方もシュミレーションしたその訓練があのディベート力につながっているんです。(自民党関係者)
ブレーン集団=田中直毅www   女性セブン2010年4月29日号
http://megalodon.jp/2010-0417-0151-00/www.dotup.org/uploda/www.dotup.org816673.jpg
http://megalodon.jp/2010-0417-0152-23/www.dotup.org/uploda/www.dotup.org816686.jpg

■竹中平蔵が億ション暮らし■
http://megalodon.jp/2010-0322-0831-07/kissho1.xii.jp/7/src/7jyou31210.jpg

■整形すぎる市議、藤川優里はAV男優の加藤鷹の大ファンだった■  実話ナックルズ2010年4月号
http://megalodon.jp/2010-0322-1013-57/kissho1.xii.jp/7/src/7jyou31212.jpg

■元近鉄巨人 石井浩郎が家庭内暴力で2度目の離婚をしていた!■(自民党公認候補として参院選出馬予定)
http://megalodon.jp/2010-0413-0103-19/www.dotup.org/uploda/www.dotup.org806670.jpg
http://megalodon.jp/2010-0413-0104-52/www.dotup.org/uploda/www.dotup.org806676.jpg
http://megalodon.jp/2010-0413-0106-10/www.dotup.org/uploda/www.dotup.org806682.jpg
http://megalodon.jp/2010-0413-0147-51/www.dotup.org/uploda/www.dotup.org806838.jpg

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/17(土) 07:32:31 ID:53SP2QTz
【9/11@京都大学】 いよいよ今度の日曜、4月18日は京都へ行こう!!
http://www.asyura2.com/10/warb4/msg/158.html

去年のリチャード・ゲイジ、立命館大学での講演に続いて京都大学の教授がみずから乗り出し、
ご自分でチラシを学生さん等に配りながらこのイベントを企画してくださっています!! 
早くから9/11の公式説への疑問を呈していた長崎大学の教授も参加して、今回はおみえになら
ないみたいだけど鹿児島大学にもひとり教授がいらっしゃいますし、もうこれは日本における
「9/11の真相を求める学者の会」が発足するしかない!?と期待しているほどです。(^^)

座談会
・きくちゆみ(環境・平和ジャーナリスト)
・西谷文和(フリー・ジャーナリスト - イラクの子どもを救う会代表)
・西牟田祐二(京都大学教授 - ドイツ現代史)
・藤岡 惇(立命館大学教授 - アメリカ経済論)
・戸田 清(長崎大学環境科学部教授) 急遽、参加決定!(^^)

京都新聞、4月18日のイベントを紹介!
http://www.asyura2.com/10/warb4/msg/192.html

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/17(土) 09:52:42 ID:3+39uA1m
100get!!!

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/17(土) 11:16:34 ID:aI/0ZwVG
公安とか来るんだろうな

102 :地方労働者:2010/04/17(土) 16:57:47 ID:6WzC3VDX
神様も見ておられます。

103 :地方労働者:2010/04/17(土) 17:03:05 ID:6WzC3VDX









104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/17(土) 17:04:02 ID:aI/0ZwVG
WTCの画像に天使の絵を挿入してたのがようつべにあったけど
ああいうのは凄く気持ちが悪い
何考えてるんだろう

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/17(土) 23:40:12 ID:MK/P5D5h
>>75
その「きくちゆみ」は統一教会関係者だぞ。

彼女の所属するGPC(GLOBAL PEACE CAMPAIGN)は
統一ダミー組織の一つGPF(GLOBAL PEACE FESTIVAL)の別称なんだよ。\統一教会は、平和団体を装ったダミー組織を使って反米反ユダヤの狂気を
日本中に蔓延させようと企んでいる。

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/18(日) 00:10:19 ID:/GamzCPQ
統一って親米だろ

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/18(日) 00:46:14 ID:iyM0n6kT
現大統領もあてにならず自浄作用も望めないアメリカですが、
元共和党だったリチャード・ゲイジ氏が自国に見切りをつけ日本に再調査の要求をしてほしいと望んでいるようです。
藤田議員がワシントンポストに叩かれる理由がよくわかります。びびってるんでしょうね奴等。日本への圧力は正直怖いですが、頑張れ藤田議員!
長い目で見ればきっと正しい行いだと評価されるはず!子供達に誇れる未来を!!

ようつべに二ヶ月も前にアップされていた動画ですがオススメです。
皆さんぜひ見て下さい↓
9.11テロ「WTCビル崩壊の再調査を要求する」1/7
http://www.youtube.com/user/JunsuiSuibaku#p/u/13/yw5zfVC0eSc


108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/18(日) 02:35:40 ID:pXU8RgKS


いよいよ、これから
天罰が下るな。

アメリカもびくびくだろ!




109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/18(日) 02:40:56 ID:1PWv07QL
平気で戦争やる悪魔だぞ

ビクビクなんてしないだろ

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/18(日) 03:24:49 ID:Is77Pq+x
>>87
>「ほら見ろ君達!テロリストがまたやりやがった!あやしいあの国やっつけろー!」みたいな乗りでね

残念ながら、もうそんな力ないんだわ、彼の国には。
せいぜいバカなアル派のように過去の罪を必死に否定し続けるしか、国家存続の道はないんだよ。

何回政権が変わっても。それは変化しないと思う。
ただ急速に国力が落ちてることが明々白々だということ。

放っておいても滅んじゃう状態だから、これ以上必要以上にアル派に絡んでも意味無いとも思える。

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/18(日) 03:27:27 ID:Is77Pq+x
>>105
>統一教会

統一教会が反ユダヤってどんだけ?
キチガイはお前だよ

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/18(日) 09:21:50 ID:0AiXMTCB
>>110
に補足するとね。米国の国力が弱ったのは、主として
原油などの決済通貨としてドルから離れてユーロや円などに切り替える国がでてきて、
ドルの存亡が中国が米国債を買うかどうかできまる状態(ドルの価値を元が支えている状態)
になってしまったことにある。

中国だけでなく資源国、特にロシアがすきあらばルーブルを国際決済通貨にしようと企んでいる。
さらに日本は盗もうと思っていた郵貯の金が金庫に再び仕舞い込まれて盗めなくなったし、
中国に擦り寄って、米軍基地などで米国には協力的でなくなってきた、
それでイライラしたアメリカがやってるのが最近の日本叩き。

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/18(日) 10:21:58 ID:dlImYiHk
世界日報なんて、統一がその本性を隠すためのカモフラージュ新聞以外の
なんでもないんだから。
きくちゆみのグローバルピースキャンペーンは、統一協会のグローバルピース
フェスティバルと同じもの。
独立党もきくちゆみも、結局根っこは同じ統一協会。
どいつもこいつも、厚顔無恥を絵に描いたような恥知らずの陰謀脳詐欺師。

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/18(日) 10:59:29 ID:0AiXMTCB
統一教会が反アメリカなんて聞いたことないぞ
むしろ、CIAのフランチャイジーみたいなもんじゃないの?

115 :大和:2010/04/18(日) 11:51:09 ID:4WT849UI
Everything changes,
Everything appears and disappears,
there is perfect tranquility
When one transcends both life and extinction.

最近のアメリカについて思うこと・・・。
ヒラリー・クリントンさんは日本では賛否両論があるが、超資本主義の中で、
信念を曲げず、様々な外圧を受けても医療改革の一歩をやったことは素直にすごいと
思う。その点では敬意を表さざるを得ない。

オバマ政権は金融界にメスを入れ始めたようだ。諜報機関、ある人種のグループによる究極のインサイダー取引等が、
全世界の人々に開示される事を望む。これでカモにされるのは個人投資家。これでは、資本主義ではなく、詐欺主義じゃないですか・・・。


116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/18(日) 12:03:05 ID:0AiXMTCB
医療、金融業界のインチキ、そういった局所的な問題の集積が問題の本質なのか?
それとも全体のシステム自体に問題があるのか?

ということも考えてみようぜ

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/18(日) 13:27:41 ID:/GamzCPQ
統一協会は
アメリカの敵対するのは
すべてサタンの手先って教えてるのに何言ってるんだかw

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/18(日) 14:16:46 ID:/8YSC3tE
>>117
>統一協会は
>アメリカの敵対するのは
>すべてサタンの手先って教えてるのに何言ってるんだかw

結局それもアメリカの保守を騙すための方便なんですよ。
統一教祖文鮮明の反共発言には、日本を含めた多くの国の保守層が
見事に騙されていましたからね、残念ながらw
騙しは統一協会の専売特許と言っていいでしょ? 違いますかね?w

きくちゆみ氏は統一協会確実なんで、この辺りの事実を手がかりにして
統一の本性を分析されてみてはいかがですか?
まあ、少しは頭がお有りでしたらの話ですが。

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/18(日) 15:15:53 ID:0AiXMTCB
まあ、誰が主張していようと911内部犯行説は確定ということで





120 :地方労働者:2010/04/18(日) 15:56:52 ID:TsFmV48w
統一まで内部犯行説の後押ししてんなら、表で公言しても
大丈夫そうじゃん。

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/18(日) 16:39:49 ID:1I1+TByr
アメリカ人に理解してもらいたい。かつて日本人も
満州事変で権力層に同じ目に遇った歴史を…。ただ
東京裁判でやっと謀略の事実が発覚した満州事変と
違い、9・11は既に非公式に皆が情報を共有できてる
点が唯一の救いだと言える。

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/18(日) 17:17:51 ID:1PWv07QL
>>112

日本の郵貯からユダ金のゴールドマンセックスなどへ巨額のお金が流れているよ。
運用先としてね。

民主も小沢や鳩山が狙われたから、取引してカネ出したんだな。

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/18(日) 21:29:59 ID:0AiXMTCB
>>122
その辺はどっちかというと小泉、竹中時代の名残りじゃねえのか
郵便局で投信売らすってんだから、笑っちゃうよな


124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/18(日) 22:08:23 ID:1PWv07QL
もちろん自民の時から続いてることだよ
どこの党でも奴らに逆らうのは無理ってことかねw

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/18(日) 22:35:33 ID:34j8Ud4o
>124
シャトー・ムートン・ロートシルトとかももう買わない方がいいんでしょうか?

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/18(日) 23:01:10 ID:0AiXMTCB
>>125
そう、越乃寒梅大吟醸でも買ってたほうがいいです


127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/19(月) 01:04:33 ID:urmMCQ4x
奴らのうまいところは両陣営に資金を出してうまくいがみ合わせ、旨みだけを吸い上げるるところ。
北の指導者にはうまい汁吸わせてテポドンや拉致問題、中国には南京事件、慰安婦問題、ガス田、靖国など
実体があるのかないのかよくわからない問題で国内マスコミと真性?保守をあおり、
それに対して国内、在日統一教会派の擬製右翼は産経サクラ組を巻き込んで反韓反中感情にに火をつて回る。
もちろん、韓国内で呼応する反日エージェントはどちらも統一がらみでユダヤの手下。
結局、みんなユダヤの手の平で踊らされているだけだな。
新たな冷戦で危機緊張をあおり、戦争になればなおよし。滅亡となれば最上。
やつらにとっては人でもない動物ゴイムがちょっと死ぬだけのことだからな。
そうでなくてもユダヤ金融からはみんな借金してくれるし、武器は売れるし、
支配下の軍事産業はウハウハの構図。





128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/19(月) 01:18:30 ID:mKjMD7yE
>>127
>奴らのうまいところは両陣営に資金を出してうまくいがみ合わせ、旨みだけを吸い上げるるところ。

英国とかが昔から得意だった手法ですね

divide and rule

これのせいで今も
旧英領植民地の多くで
民族問題が絶えない。
インド対パキスタンとか
あるいはマレーシア内部でもマレー系と非マレー系の対立だとか

パレスチナ紛争も長い目で見れば
アラブとユダヤの両方に二枚舌外交で
良い顔して利用した英国外交の負の遺産みたいなもんだし

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/19(月) 10:32:24 ID:PfMSxyLa
やあ諸君、なんだか話が逸れ過ぎてるよなw
まあ全く別物って訳じゃないんだけどねw

9.11の内部犯行説の正しい答えってさ、
結局我々の個々人のマインドの中にあるってことだよ

今のところはねw

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/19(月) 14:03:54 ID:VDsod3F8
三枚舌じゃなかったっけw

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/19(月) 14:11:28 ID:k/e0QT1Z
>>129

もうとっくに答えは出てる。
アメリカ政府がデタラメな調査報告するのは何故かで、分かるだろ。
ケネディの時もそうだった。   >>1をよく見ろや

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/19(月) 14:26:39 ID:ptphkk/E
青山サンは比定派だったなぁ。。

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/19(月) 14:51:42 ID:ndzM2fHL
>>61
いきなり投稿規制に巻き込まれたので、イラク情勢板の
「9.11はアメリカ政府の内部犯行@イラク5」スレにレスを投稿した。
規制がまた数日は続くかもしれないから、議論する気があるんなら
イラク板の方で続きをやることにしてくれ。


134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/19(月) 15:25:11 ID:o6gS3pYf
↑多分、こういう人ってのはアスペルガー症候群ていう発達障害の一種なんだよな
物事の重要度に関して優先順位がつけられない。瑣事と本質的な問題の区別がつけられない。
こだわったところに集中してしまう、近視眼的マインドね


135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/19(月) 15:34:45 ID:ndnVO+/M
【ワシントン18日共同】米中央情報局(CIA)が1950年代から60年代にかけて、
日本の左派勢力を弱体化させ保守政権の安定化を図るため、当時の岸信介、池田勇人両政権下の
自民党有力者と、旧社会党右派を指すとみられる「左派穏健勢力」に秘密資金を提供、
旧民社党結党を促していたことが18日、分かった。
同日刊行の国務省編さんの外交史料集に明記された。

同省の担当者は「日本政界への秘密工作を米政府として公式に認めたのは初めて」と共同通信に言明した。

米ソ冷戦が本格化した当時、日本を反共の「とりで」にしようと、自民党への支援に加え、
左派勢力を分断する露骨な内政干渉まで行った米秘密工作の実態が発覚。
日本の戦後政治史や日米関係史の再検証にもつながる重要史実といえそうだ。
2006/07/19 01:52【共同通信】

左派弱体化へ秘密資金 米CIA、保革両勢力に
http://www.47news.jp/CN/200607/CN2006071901000837.html


136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/19(月) 16:43:43 ID:VDsod3F8
米ソ冷戦、資本主義、共産主義までもより大きなものにより仕立てられた
対立構造とだったというわけか・・・

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/19(月) 21:12:12 ID:Ux3FAvdC
>>57
突っ込みどころ満載だね。逐一反論してあげるよ。

●1960年代、タワーの設計時旅客機の突入を想定していた
→当時の最大の旅客機よりも、9.11で突入した飛行機は大きい。
それに、耐衝撃という点で想定はしたけれども、飛行機に搭載された燃料による火災の熱で
鉄骨が脆弱化することは考慮していなかった、と当時の設計者自身が認めている。

●南タワー崩壊13分前の消防士の無線連絡「78階、離れた2カ所に小さな火災、ホース2本で消火できると思う」
→南タワーに突っ込んだ175便は、機体を斜めに傾けて78階から83階までを斜めに貫いている。
78階もフロアの一部は翼で切り裂かれはしたけれども、最もダメージが大きく、火災が激しかったのは
もっと上の80階あたり。ここで無線連絡を行った消防士は、最も火勢の激しいフロアから2フロア下で
いったん待機して報告する、という基本に則っているだけでしょ。

●鋼鉄が溶ける温度は1500℃以上、通常の火災の温度は1000℃前後
→鋼鉄は、600℃でその強度の約50%を失い、980℃で強度の90%以上を失う。
他のビルとの比較は、その設計や構造が異なるので意味がない。WTCは構造的には非常に合理的な――
逆に言えば余裕のない設計であったことは多くの建築・設計技術者により指摘されている。

●崩落速度が速い
→最初の「10秒」だの「8秒」だのという数字が嘘だろう。
実際の崩落のビデオを見れば、建物の周囲を落ちていく破片(文字どおり自由落下だ)よりも、
建物が崩れ落ちていく速度の方が明らかに遅いことははっきりと見て取れる。

●崩落現場の状況が不自然
→「太い鉄の柱までが切断されている」というのは、外周柱がその接合部で破断してるだけだったり、
立ち残っていたコア柱を『 崩 落 後 』に安全性を考慮して切り倒した跡だったり、事実関係を無視したデタラメ。

(つづく)

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/19(月) 21:15:18 ID:Ux3FAvdC
(つづき)
●爆発音があった
→街頭でのインタビュー発言は、何時その爆発音を聞いたのかが不明なので証拠にならないし、
「爆発音があった」=「爆発物があった」ことの証明にはならない。
火災が起こっていたのは事実なのだから、可燃物が急激に燃え上がれば爆音もするはず
(変圧器なども炎にさらされれば爆発する)。
消防士の無線で言及されてる「爆発」とは、燃料がエレベータシャフトを落下して下層階で
爆発的に燃え上がった状況を見て言ってるだけでしょ。
NBCのリポーターが言及してる「防火本部長」にしても、当日の混乱の中で正確な状況を
把握できていたわけもなく、信頼できる情報ではない。
崩落時に壁面から噴出してる煙は、崩落で圧し潰された空気がエレベータシャフトやエアダクトなどの
空間を抜けて下層階に噴出した、というだけでしょ。
核物理学の専門家だったジョーンズは論外。ビルの地下に溶けた金属があった、なんて話自体が
虚構だったことはもう結論が出てるんじゃないの?
消防士が溶けた金属を見た、という話は、不純物混じりのアルミが溶けたものを見ただけでしょ。
切れた柱に溶けた金属が付着していた云々、というのは上記の通り崩落後にガストーチで
焼き切って切断した柱だったんだから当たり前のこと。

●WTCはお荷物
WTCにアスベストが使われていたってのは事実に反する。WTC1のみ、建設当初はアスベストを
使っていたけれども途中で法律が変わったため、全撤去した上で改めて別の耐火被覆を塗布し直している。

●テロで金が動いた
→過去に爆破テロ事件が起きてもいるんだから、保険に入るのは当たり前。
そして、シルバースタインが保険金を得たと言っても、それはビル施設の再建を補助するための
「保険金」であって丸儲けの貰い得、というわけではない。
実際、WTCの再建にはこの保険金全額を費やしても赤字になることが見込まれており、
シルバースタインは金策に苦労したそうだ。

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/19(月) 21:22:40 ID:Ux3FAvdC
>>82
>重量そのものは最初からかかってるんだよ。

かかってないよ。横梁にはね。
そして、まず最初に崩落したフロアの、横梁や床スラブの破片は
そのすぐ下の階の、同じく横梁や床スラブを直撃して破壊していく。
そうやって、破片が連鎖的に各フロアの床(横梁・床スラブをひっくるめて)を
叩き落としていったと言ってるんだけど。
そして、横梁と床スラブを失ったことでコア柱も不安定になり崩れるに至った、ということ。

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/19(月) 21:26:26 ID:Ux3FAvdC
>>81 or 前スレの自称「技術系の人間」

>私一応技術系の人間で、NISTの報告書などもざっと読んでみたんですが、
>構造の各要所の強度の変化を温度その他の複数のパラメータで示すモデルの数式などどこにも書いていないので、

NISTの最終報告書・第三章の冒頭「3.1 GATHERING OF EVIDENCE」の項で、
"Properties of the structural steels used in the construction were the subject of
NIST NCSTAR 1-3D and NIST NCSTAR 1-3E."
と、構造材についての情報の参照元ファイル名を明記して挙げてあるんだけど。
ホントに報告書を読んだの?
で、ここ↓からダウンロードできる
http://wtc.nist.gov/NCSTAR1/NCSTAR1-3index.htm
NIST NCSTAR 1-3D、およびNIST NCSTAR 1-3E文書には、鉄骨やボルト等の構造材の
物性や温度の影響などについて詳細に記されてる。
参照すべき情報の有り場所を具体的に明示してある
(科学論文では当たり前だよね。先んじた研究・調査結果があればそれを参照して踏襲する、というのは)
のに、「報告書の中に書かれていない」ことだけを挙げて「無い」と言い張るのは
デタラメな言い掛かりでしかないな。

「複数のパラメータで示すモデルの数式」というのも、それを計算するのがシミュレーションソフトというものなのだし、
シミュレーションには「Fire Dynamics Simulator (FDS)」「ANSYS」「LS-DYNA」というソフトを
段階的に使っている、ということも文中に明記してある。
それぞれがどれほど業界内で一般に幅広く用いられているか、というのはちょっと調べればすぐ分かる。
(「ANSYS」「LS-DYNA」は日本版Wikiにも項目がある。)
これらのソフトの機能それ自体に難がある、と言いたいんなら具体的にこれらソフトの開発者に
問題点を指摘すればいいと思うよ。

結局のところ、内部犯行論者の言い分は上っ面だけのいいかげんなデタラメだった、という
毎度おんなじのオチだねw

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/19(月) 21:27:37 ID:2FFKSmKf
>>137-140
オナニー乙

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/19(月) 21:38:41 ID:Ux3FAvdC
>>141
負け惜しみ乙w

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/19(月) 22:00:12 ID:uhCbaqTK
no plane theory は検討する価値がある。

http://www.youtube.com/watch?v=dbRD7ki8h0k&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=IHFLfw_M5-8&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=2u0S9bfViCw&NR=1
http://www.youtube.com/watch?v=9vIR0uaDSuA&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=KZMKXAlY7Yw&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=615-k4PgYNo&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=i0rJS0tjMmc&feature=related

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/19(月) 22:17:25 ID:c+cZlFmb
CG説再燃だね!?

だから、1機目がミサイル、2機目はCGだってw
はい、これで爆破解体確定。

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/19(月) 22:19:39 ID:8goDiaFf
溶けた金属のプールが虚構だったってのは誰が証明したの?

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/19(月) 22:54:34 ID:Q+GQgtoF
No plane だけは止めとけ。
特に二機目はTV各局のカメラと素人ビデオ、ニューヨーク市民の肉眼が証人だ。
これら全てをどうやってダマクラかすんだよ?

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/19(月) 22:58:00 ID:k/e0QT1Z
no plane は撹乱するためのデマだったの?

どっちにしても政府がらみの陰謀なのは証明されてるがw

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/19(月) 23:00:46 ID:mhIiWQF0
No plane とかw
完全にイッちゃってるwww

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/19(月) 23:14:43 ID:/DuKancz
相手にすんなって。もし崩壊が自然現象だと確信し
てるなら、なぜ爆破解体説にしつこく反論する必要
がある?WTC崩壊が自然現象なら過去にも類似事例
が沢山あるはずだろう。しかしそうした事例を挙げ
ずにこの事件だけ他の事例から隔離して、あるいは
特化して反論するのは、自然でも尋常でもない。
つまり、事件の不自然さを何とか隠蔽しようという
意図が見え見えなのさ。

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/19(月) 23:19:47 ID:2FFKSmKf
いやあ、そんな工作員とかではないと思うよ、ただの反論遊びをしている子だと思うな。
くだらなすぎだよ。
また、この21スレも、ああいうのが延々と続くのかな・・はぁ・・

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/19(月) 23:21:52 ID:Ux3FAvdC
>なぜ爆破解体説にしつこく反論する必要がある?

それが間違いだと指摘するためだよ。当然だろ?

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/19(月) 23:25:04 ID:Ux3FAvdC
>>145
ttp://www.nbbk.sakura.ne.jp/911/jones3.html
ttp://www.nbbk.sakura.ne.jp/911/jones9.html
ttp://www.nbbk.sakura.ne.jp/911/jones10.html
ttp://www.nbbk.sakura.ne.jp/911/geo2.html

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/19(月) 23:41:16 ID:mhIiWQF0
まさかno plane信じてる人っているのw?

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/19(月) 23:44:22 ID:fel7wz1e
WTCに関しては信じてない
だがペンタゴンは旅客機ではないだろう

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/19(月) 23:53:41 ID:mhIiWQF0
>>154
目撃者がいても?
全部仕込み?w

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/20(火) 00:12:06 ID:MF9704fG
そんなにはっきりしてるなら映像を隠さずに公開すれば?w

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/20(火) 00:18:30 ID:xIPc3dXL
都合良く映像とれてる方が怪しいわw
あの周辺は人口密度あんま高くないだろ

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/20(火) 00:21:06 ID:laptMte2
>>156
映像を隠してるってのがそもそも内部犯行論者の言い掛かりじゃん。

防犯カメラってのは普通のビデオ(1秒30フレーム)みたいに途切れなく撮影はせず、
1秒1フレームとか0.5秒1フレームとか、低いレートで間歇的に撮影してる
(人や車の動きを記録するならその程度のレートでも充分だし、連日休みなく動いている
防犯カメラで普通のビデオなみに撮影してたら記録メディアがいくらあっても足りない)。
ペンタゴン突入の際の映像で肝心な瞬間が(残念ながら)写ってないのはそのため。
元々写ってないんだから公開しようがない。

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/20(火) 00:43:01 ID:MF9704fG
ガソリンスタンドからの映像じゃなくて
ホテルから撮った映像の事言ってるですがねw

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/20(火) 00:50:34 ID:xIPc3dXL
わたしどっからの写真とかそこまでよく知らんからなあw

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/20(火) 01:31:29 ID:oPIQRKB3
>>152
何の「証明」にもなってないじゃん。

Why was there Molten Metal Under Ground Zero for Months after 9/11?
http://www.911blogger.com/node/7171

Eyes Wide Shut: Gross Negligence with NIST Denial of Molten Metal on 9/11
http://www.youtube.com/watch?v=fs_ogSbQFbM


162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/20(火) 01:39:04 ID:MF9704fG
映像証拠隠滅の前例

http://www.youtube.com/watch?v=E1BA1AoKetg&feature=PlayList&p=4D118428FD9A31B9&playnext_from=PL&playnext=5&index=4

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/20(火) 02:37:45 ID:sqf/w2PO
>>137
ID:Ux3FAvdCさんは、公式説明鵜呑みの方ですよね?
あなたがかなりの労して反論を考えたのはすごく伝わってきました。
そう考える事も出来るかと…思える部分もありました。

ココだけ→立ち残っていたコア柱を『 崩 落 後 』に安全性を考慮して切り倒した跡

しかし全てが理由にならない&自分の推測ばかりになってます。
◎飛行機に搭載された燃料による火災の熱で鉄骨が脆弱化することは考慮していなかった、と当時の設計者自身が認めている。

そもそも火災で倒れたビルが今まで無かったんだから想定してないのは頷ける。じゃなんで火災で倒れたかって言う調査は
容疑国の一部(NIST)ではない第三者機関の調査が必要です。

◎他のビルとの比較は、その設計や構造が異なるので意味がない。WTCは構造的には非常に合理的な――
逆に言えば余裕のない設計であったことは多くの建築・設計技術者により指摘されている。

WTCだけ特別とは思えない。それに1000人以上の建築家&エンジニアの疑問の声は無視していいのですか?我々のような素人でなく専門家ですよw
やはりこれも容疑国の一部(NIST)ではない第三者機関の調査が必要です。

つづく

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/20(火) 02:39:23 ID:sqf/w2PO
以下全て推測でしかない。
◎ここで無線連絡を行った消防士は、最も火勢の激しいフロアから2フロア下でいったん待機して報告する、という基本に則っているだけでしょ。
◎最初の「10秒」だの「8秒」だのという数字が嘘だろう。←当時から早送りで放送してたってこと?どうゆう事?なんの為?
◎立ち残っていたコア柱を『 崩 落 後 』に安全性を考慮して切り倒した跡だったり、事実関係を無視したデタラメ。
←あれだけおかしい崩れ方したんだし、しばらく検証の為に残しとけばいいのに。すぐに隠滅しないとまずかったんでしょうね。
◎消防士の無線で言及されてる「爆発」とは、燃料がエレベータシャフトを落下して下層階で爆発的に燃え上がった状況を見て言ってるだけでしょ。
←飛行機の残りの燃料には注意してるでしょ。命がけの火事場のプロが慌てるかな?経験からも想像からも説明のつかない爆発があったのは音声から確かだと思う。
◎実際、WTCの再建にはこの保険金全額を費やしても赤字になることが見込まれており、シルバースタインは金策に苦労したそうだ。
←計画を知ってたシルバースタインが旨い汁啜ろうとして保険金全額下りなくて失敗したってだけの話しだと私は思う。
◎結局のところ、内部犯行論者の言い分は上っ面だけのいいかげんなデタラメだった、という毎度おんなじのオチだねw
←もし公式説が上っ面だけのいいかげんなデタラメな説よりまともで信用出来そうなら私は考えを改める気持ちはあります。

贔屓目なしであなたの反論を見せて貰いましたが説得力に欠いてます。公式説へ心動かされる箇所がありませんでした。
内部犯行説は、あなたが触れていない事以外にもザクッザクッ疑わしい事実があります。
この事実全てに反論は疲れると思うので止めておいたほうがいいですよ。
公式説鵜呑みにし続けてるといつかあなた自身がお腹壊すことになるかもしれません。

一般人の素人がこのスレでどちらが正しいかと、にわかの知識広げて論争を繰り広げても不毛…ほんと意味無い… orz
911事件を引き起こした奴等の思う壷…あなたが工作員でないのならば、ここは手を取り合って日本が被害者24名の方の為にアメリカに再調査の要求をするよう藤田議員を応援すべきでしょう。
どの考え方の人も真実を明らかにすることこそが共通の願いでしょう?その先に平和があると私は信じてます。

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/20(火) 02:58:42 ID:VQG/ZxWc
>>140
アイエヌエスティーの作文が真実だと証明してから出直して来い。
くだらない憶測と大本営への妄信を主張しても意味ないぞ。

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/20(火) 03:24:27 ID:VQG/ZxWc
>>137
1.飛行機が突っ込んでいないWTC7が崩れているから意味なし。
高層ビルが比較的小規模な火災で全崩壊するという理論的根拠を提示する必要あり。

2.衝突口に女性が移った写真の存在がある。これは延焼が持続しなかったことの証拠
よって、崩壊が火災であるという根拠は否定される

3.当然、鉄は熱い内・・・ということわざ通り、熱せられた段階の強度は著しく低下する。
が、それが冷めればある程度まで、強度は回復するのだから、最低でもビルが崩壊するには、
構造上の重要な梁の部分が全て同時に熱せられるという、前提条件が必要。
手前勝手に、ビルの鉄鋼が全て90%も失ったから崩壊などというのは問題外。
高層ビルが火災ごときで崩壊するというのなら、全世界にある高層ビルの内、崩壊するビルと
そうでないビルの仕分けをぜひ求めたい。

4.爆破だとしても、そのある程度の耐力のかかった崩壊中の物質が、厳密な自由落下ではないのは
当然であるし、崩壊する速度がおそろしく速いこと、耐力の働きが不自然に恐ろしく弱いことも明らか。

5.証拠を隠滅したから確認のしようがないね。攻めるなら証拠を隠滅した奴らを攻めましょう。
証拠を隠滅した奴が犯人だといわれても、状況証拠からいっても仕方ないよね(´・ω・`)

6.証言は非常に重要な証拠である。
飛行機燃料がその時点で引火せずに、エレベータに沿って下部階で引火したというトンデモ論の
証明を頼むよw

7.8.お荷物でなくても、必要でなくても良いし、所有者の痛手はなし。
聞いた話では、建物の保険はイギリスの保険を解して、最終的には日本の保険会社に転売
されていたという。だから実際に損をしたのは日本だけだったとな。

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/20(火) 03:38:16 ID:xIPc3dXL
あんたら全員がそれぞれ自分に都合のいい情報しか認めようとしない
ガキか

しかもあんたらただ識者たちが言ってることを少し言い換えてあたかも情報をつなげて自分で考え付いたかのように言ってる

それと学者の論調はベタな説だと全く取り上げてくれないから、わざと誇張したり、インパクトのある説を唱える

ちなみに、陰謀論を一番はじめに唱え、取り上げられた学者(名前忘れた)は今や億万長者w

なにが真実かなんて所詮庶民には一生分かりっこない
このスレで必死に議論してるヤツは、政府、学者、反政府の思うがままにマインドコントロールされてる

一生ここで学者ぶって議論してろよ

168 :smac:2010/04/20(火) 07:02:40 ID:SfUWEwZe
>>137

>WTCは構造的には非常に合理的なーー逆に言えば余裕のない設計

 そのとおりなんだけど、設計思想の中身を良く見ないと間違えるよ。
 「余裕のない設計」→「火災で崩壊しても不思議ではない」って言うのでは短絡すぎる。

 前スレでオレも書いたが、コア構造には「床材が1フロアー分の荷重に耐える性能さえあれば事足りる」という特徴がある。
 また、「オフィススペースに中間支柱が一本もない」という特徴も併せ持つ。
 それらを指して「合理的なーー逆に言えば余裕のない」と表現されるわけだが、
 これは、全体構造の維持が床トラスや外壁支柱に依存していないことから実現できる「合理性」なんだよ。
 オレ流の表現をすれば、それらは「付属建材」だから脆弱で良いという訳だね。
 だから、全体構造の崩壊要素を「付属建材」の脆弱さに求めるのは、筋違いというものなんだ。

 また、床トラス(桁)とコア支柱群および外壁支柱群との接合は「柔接合」になっているので、「分解しやすい」と勘違いされ易いのだが、これにも理由がある。
 それは突風などの横向きモーメントが構造に対して瞬間的、集中的に働かないよう、各接合部にクッションを持たせるという目的なんだ。
 決して材料をケチったり、手を抜いたりした結果じゃないんだよ。
 「柔接合」が運動エネルギーを伴った鉛直荷重に対して脆いことは事実だが、それらのモーメントは複数の接合部に分散されるので、全体としての冗長性は剛接合よりも向上するのだ。(つづく)

169 :smac:2010/04/20(火) 07:03:33 ID:SfUWEwZe
(つづき)
 君は >>139 でも「横梁・床スラブをひっくるめて」なんて書いてるよね。
 意図的かどうかは知らないけど、この時の「横梁」は「床トラス(桁)」をイメージさせるような表現になっている。
 NISTの報告書に関してオレが指摘した「BEAMとGIRDERの混同」を、君も踏襲しているわけだ。

 火災が大規模で相当に激しいものなら、スパンの長い床トラスが崩落する事態は確かにあり得るだろう。
 だが、短いスパンで張り巡らされ、ほとんど鉛直荷重のかかっていないコア部横梁(BEAM)が、火災で崩落することなどあり得ない。
 だいいち、火災は可燃物の多いオフィススペースの方が高温になり、可燃物がほとんどないコア部は比較的温度が低いのだ。
 さらに横梁とコア支柱群は「剛接合」だから衝撃に対しても耐久性が高い。
 崩落した床トラスの一部が横梁に衝突しても、横梁が連鎖崩落することは、まずあり得ない。
 百歩譲って、コア外周を形成する一部の横梁が、床トラス崩落の影響で重大な損傷を受けたと想定しても、
 コア中央部の横梁は健在であり、崩落フロアー以外の横梁もすべて健在なのだから、コアが不安定になることなど起こり得ない。
 それどころか、床トラスの崩落や床トラスとの接合部切断は、コアにかかる鉛直・水平方向の負担を軽減するので、コアはより安定するんだよ。

 したがって、君の描く「崩壊のメカニズム」は、全くの「荒唐無稽」だと評する以外にないね。(おわる)

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/20(火) 08:52:25 ID:C7I66nD4
「911の真実を求める日本の科学者の会」の話とかもしようぜ。

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/20(火) 09:27:09 ID:jyagDoux
アルカイダの虚像も忘れずに。
巷の報道も大本営発表だからね。
本来ならWTC崩壊はアルカイダが自慢すべき事。
爆破解体説はアラーの御業を信じない異教徒の嘘、
とでもアルカイダが主張するなら筋が通る。
ところが巷の反論には宗教色が全くない(藁)

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/20(火) 12:04:36 ID:Xhj4DWY5
良書

日米同盟の正体 (孫崎享著)

参考) 日米同盟の正体 孫崎享 を読んでみた
http://www.asyura2.com/09/wara8/msg/335.html



173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/20(火) 12:08:17 ID:6hhJkhUG
>169
コア部分が無傷であったならあなたの言う事も判りますが、飛行機が衝突した時点で
その階の相当部分のコアも破壊されていた(無事ならエレベーターで上階の人も避難
出来た)と思いますけど。あそこに穴があいてしまうと構造上煙突になってしまうので
比較的温度が低いとは言えないのでは?

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/20(火) 12:54:52 ID:Xhj4DWY5
>>173
WTC7


175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/20(火) 14:16:55 ID:l+U8zcir
>>117
だよね
>>117
だよね
>>131
>デタラメな調査報告

所詮報告書は何も証明しなくて良いから、デタラメでも構わない
必死になって突っ込むことすらアホらしい

>>137
>当時の最大の旅客機よりも、9.11で突入した飛行機は大きい。
何も証明しないで、程度の大きい小さいを自分に都合よく解釈するなら誰でも出来る。

>明らかに遅いことははっきりと見て取れる。
全くダメージを受けていない下層が、そんな速さで崩落するのが「妥当かどうか」を問うてるんだっての

>立ち残っていたコア柱を
って言うけど、サウスタワーは崩落直後にはコアがかなり上層まで残ってたんだよ。
それが何の力が働いてバラバラに崩れ落ちたのか、全く説明がされていない。

自重なら、コア支柱が残った時点でそれ以上バラバラになる理由が無いのだが?
切断されたコア柱が時間差で崩れ去ったと見るしかないのだが?

>>139
>かかってないよ。横梁にはね。

ワンフロア分の横梁が落ちたら支柱にかかる重量がその分だけ減る訳だ。
しかも横梁が「次々に」落ちても中心柱が寸断されない限り、中抜け状態にはならない。
寸断されたらされたで、上からの重量がかからなくなるから中心柱をへし折る上からの力がかからない。

崩落前に中空状態になる可能性なんて何も無いじゃん。

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/20(火) 14:29:02 ID:l+U8zcir
>>140
>科学論文では当たり前だよね。

科学論文ではないですから。
科学的なものをつまみ食いして一方通行の結論出してるだけじゃん。
こんなもん役人だったら誰でも作れるっての。

何も証明しなくていいんだから楽なものだ。

>結局のところ、内部犯行論者の言い分は上っ面だけのいいかげんなデタラメだった、という
>毎度おんなじのオチだね

またしても一方通行の結論出してるだけだし。

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/20(火) 15:16:50 ID:JFuJt3CG
>>176
陰謀論と呼ぶには程度が低すぎるな。爆破制御解体派は トンデモ論を
展開してる事に なぜ?気がつかないんだろ?

WTC1,2は火災で崩壊したとか WTC7は飛行機が突入して無いとか。

WTC1,2は飛行機の破壊とそれに伴う火災で上層階建物の重量を支えきれ
なくて崩壊した。wtc7は その崩壊に伴うビルの重量破片と火災により
崩壊した。ビデオ見てんならそれぐらい考えつかないのかな?

コピペリンク先のビデオの解釈ばかり 鵜呑みにしてたら、トンデモ脳に
犯されてしまうぜ。もっともらしい反論をしてるけど、反論にすらなって
無いよ。ビルに衝突する飛行機の大きさなんて関係ないとか巡航速度を
保ったまま突入するエネルギー量は着陸前の速度に比べたら倍数では無く
倍々数で上昇するんだよ。

 余りにも洗脳されすぎてるから かわいそうにと思って指摘してやって
るのに。ちったー冷静に >>2を読めって。


178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/20(火) 15:51:51 ID:qj0QM+e7
要するに今はまだアルカイダの仕業になってるだけってことだねw

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/20(火) 15:55:01 ID:Xhj4DWY5
>>177
主として火災だけでビル全体が崩壊するとするほうが、相当トンデモだと思うが。

http://sociology.buffalo.edu/documents/hoffmansocinquiryarticle_000.pdf

こういうのをじっくりと読んで、頭を冷やしたら?


180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/20(火) 16:13:17 ID:1Z8NkudG
>479
「主として火災だけでビル全体が崩壊」した事実はありませんな。
旅客機の衝突+火災とビル崩落のがれき直撃+火災ならありますが。

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/20(火) 16:24:12 ID:c+rolIS+
時間の無駄

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/20(火) 16:51:58 ID:Xhj4DWY5
>>180
>旅客機の衝突+火災とビル崩落のがれき直撃+火災ならありますが

「がれき直撃」ってまたそんな大げさな
ビルが横倒しに倒れ掛かってきたわけじゃあるまいし、トリビアルな要素もいいとこでしょ。

旅客機の衝突だって火災だって、衝突した階付近は別にして、他の階の領域への影響なんてごく僅かだ。
それがなんであんなに全体が粉々に崩れるわけ?
他の階の荷重がどうとかって色々理屈をこねたとしても、風が吹けば桶やが儲かるみたいな詭弁だよ

そんな詭弁がまかり通ってしまう世界の現実こそが実はトンデモなんですよ。


183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/20(火) 17:02:07 ID:VQG/ZxWc
>>177
>wtc7は その崩壊に伴うビルの重量破片と火災により
>崩壊した。ビデオ見てんならそれぐらい考えつかないのかな?

考え付くも何もそういう仮説があることを知った上で、それは物理的に不可能であり、
火災瓦礫衝突崩壊説は考え辛いという結論に至ってるんだが?

WTC7が瓦礫の衝突と火災の結果、完全崩壊したと主張するのなら、その根拠と証拠を
提示してみてください。

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/20(火) 17:06:00 ID:1Z8NkudG
>182
ジェットが衝突した部分から上のビルの重量どれくらいかご存知ですか?
1万トン以上ありますよ。そいつが5m落下するだけでどんなビルだって
持ちこたえられませんけどね。

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/20(火) 17:10:00 ID:MF9704fG
WTC7よりもっとWTC1の近くにあったビルが倒れてないのにw

>>177は味噌汁で顔洗って出直してこい

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/20(火) 17:31:24 ID:VQG/ZxWc
http://911research.com/mirrors/guardian2/wtc/fig-1-7.jpg
http://www.thewebfairy.com/killtown/images/wtc-gallery/fema403-7/7-1_wtc-damage-map.jpg
被害位置関係から47階建ての近代超高層ビルWTC7の崩壊がいかに不自然かわかる


http://www.designaids.com/wtc/wtc132.jpg
http://graphics7.nytimes.com/images/2004/04/16/nyregion/deutsche.large.jpg
http://www.drjudywood.com/articles/fix/BT_windows/010927_5681.jpg
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/2/2e/DBNYDemolition108.jpg

WTC7よりも近距離でダメージを受けたドイツ銀行ビルは、側面表面への程度の損傷は見受けられるが、
決して崩壊するようなダメージは受けていない。
そして現時点でいまだに解体作業が続いているのである。

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/20(火) 17:33:41 ID:1Z8NkudG
>185
それぞれのビルがどのような状況で崩壊したかそうでなかったかをきちんと
書かないとあなたの主張は意味が無いと思う。
原爆の爆心地付近で生き残った人もいれば、数km離れていて死んだ方もおら
れましたよ?

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/20(火) 17:48:25 ID:1Z8NkudG
>186
ドイツ連邦ビルは大きな火災は起きていませんが、WTC7は約7時間に渡って燃えるに
任せておりましたけどね。内部の人が早めに避難していた上消火が難しかったから。

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/20(火) 17:55:00 ID:JFuJt3CG
>>183
仮説って・・・
実際に飛行機衝突して、火災があってその後 崩壊してん
じゃんねえの。 それがおかしいって言っても シュミレ
ーションでは無く 飛行機がビルに突っ込んだらこうなるって
現実があるじゃん。それも2棟も同じ結果だろ。これが現実な
んだよ。爆破なんかじゃそれこそ何万トンの火薬がいるんだよ。
その方が非現実だと なぜ分かんないのかな〜?

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/20(火) 18:01:35 ID:MF9704fG
>>188
燃えるって言うのはこれくらいの事を言うんだ
もちろんこのビルは崩壊していない
これに比べればWTC7はボヤみたいなもんだ
http://www.youtube.com/watch?v=Vh69_LhD-XY&feature=related

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/20(火) 18:04:37 ID:qj0QM+e7
『WTC1.2崩壊の7時間後、実はWTCへ第3の飛行機突入していた!』

これなら、納得してやるよw

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/20(火) 18:05:17 ID:VQG/ZxWc
http://www.thewebfairy.com/killtown/images/wtc-gallery/wtc-rescuer/wtc7-fire1.JPG
http://www.thewebfairy.com/killtown/images/wtc-gallery/wtc-rescuer/wtc7-fire2.JPG
http://www.thewebfairy.com/killtown/images/wtc-gallery/wtc-rescuer/wtc7-fire3.JPG
http://photos1.blogger.com/blogger/2116/144/1600/wtc7-fires-close.jpg
http://www.thewebfairy.com/killtown/images/wtc-gallery/fema403-5/5-19_wtc7-louvers.jpg
http://www.thewebfairy.com/killtown/images/wtc-gallery/wtc-rescuer/wtc7-7.JPG

上の写真のように火災による損傷は激しくない。
崩壊した残骸でさえ、外部に燃焼が及んでいないことが見て取れる。

火災の影響が殆んど見受けられないWTCが
http://www.thewebfairy.com/killtown/images/wtc-gallery/fema403-5/5-23_wtc7-kink.jpg

突如として崩壊に至る
http://www.thewebfairy.com/killtown/images/wtc-gallery/fema403-5/5-25_wtc7-collapsed.jpg

大火災でも崩壊に至らなかった中国北京CCTV付属ビル
http://img.gizmodo.jp/img/090209cctv-fire12.jpg
http://img.recordchina.co.jp/imgout.php?m=5&img=cfp397144530.jpg
http://img2.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/59/69/ahtoh_ru/folder/927882/img_927882_27990483_0?1234528184
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/6f/28/f2f062b2d4a7eafad12154e21f2eb359.jpg

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/20(火) 18:05:37 ID:qj0QM+e7
↑WTC7ね

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/20(火) 18:07:53 ID:VQG/ZxWc
半分が吹っ飛んだのに、崩壊しなかったオクラホマシティ連邦政府ビル

http://www.law.umkc.edu/faculty/projects/ftrials/mcveigh/murrahbefore.jpg
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/c/cb/Oklahomacitybombing-DF-ST-98-01356.jpg
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/8/8e/Murrah_Building_-_Aerial.jpg
http://msnbcmedia1.msn.com/j/msnbc/Components/Photos/040225/040225_mcveigh_hlg9a.hlarge.jpg
http://legendsrevealed.com/entertainment/wp-content/uploads/2009/06/oklahoma-city-bombing-4.jpg

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/20(火) 18:56:34 ID:YUWca97F
>194
鉄骨構造でも高層建築でもないビルですね。しかも爆発物で崩壊しないんだから
同じ事がWTCにも言える、なんてことも出来ますなw

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/20(火) 19:00:48 ID:YUWca97F
あれだけの爆発物を使ってもオクラホマシティ連邦政府ビルは崩壊に至らない!
ビルの制御解体は不可能なんだよ!きっと建築業界と政府の陰謀なんだ!!

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/20(火) 19:26:46 ID:aR8v4vtk
>>195
それなのに、一部の階での損傷と火災だけで全崩壊してしまうと、>>188 (と>>177 ID:JFuJt3CG)
は主張するわけだw
ビル解体屋さんは商売上がったり(のはず)だなw

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/20(火) 19:28:18 ID:aR8v4vtk
↑アンカー間違えた。>>188でなく>>189宛ね。

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/20(火) 19:34:11 ID:YUWca97F
>197
でもね、自重100トンのジェット機が時速700kmでぶつかって炎上したエネルギーって
解体用爆薬の何倍もあると思うんですけどね。

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/20(火) 19:48:06 ID:xIPc3dXL
>>196
あれだけのってどれだけの?

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/20(火) 19:55:48 ID:aR8v4vtk
>>199
ジェット機の運動エネルギーは燃料の熱量と比べても無視できるほど小さい。
ビル破壊に寄与する爆薬のエネルギーの割合は、ジェット機や火災よりもはるかに大きい上に、
商売でなければ爆薬の量をケチる必要もない。

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/20(火) 19:56:01 ID:MF9704fG
犯人しか知りえない秘密

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/20(火) 20:08:51 ID:Er0/vYY0
歴史的瞬間。911の真実を求める日本の科学者の会、結成
http://kikuchiyumi.blogspot.com/2010/04/911_19.html

「911の真実を求める日本の科学者の会」設立宣言文書/
明日、ハンス・ブリックスさんの通訳@参議院会館
http://kikuchiyumi.blogspot.com/2010/04/911_20.html
「元国連査察団委員長 ハンス・ブリクス氏が語る、イラク開戦の真実」
イラク戦争の検証がイギリス、オランダで行われる中、日本でも、100人の国会議員
による署名が鳩山首相に提出されるなど、戦争支持・支援の検証を求める論調が
盛り上がりつつあります。 (後略)


204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/20(火) 21:00:33 ID:YUWca97F
>201
ちょっと計算してみましたが、衝突だけで十四億J、TNT1kgが420万Jですから
無視出来るほどじゃあ無いような。
計算間違いかなぁ??

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/20(火) 21:17:47 ID:VQG/ZxWc
>>189
それはただの結論ありきの原因と結果に対する決め付けだろ。
物事がそんなに単純だったら楽だろうね

>>195
だれもオクラホマがWTCと同じ条件などと言ってない。
WTC7とほぼ同じ構図を持つ(むしろ距離は近い)ドイツ銀行ビル、
火災規模がWTC7よりも格段に大きかった北京CCTVビル、
そして、サイズなどは違うがビルの半分が吹っ飛んでも建ち残ったオクラホマ。
三つともWTC7のなぞの崩壊を考える上で参考になるから持ち出したまで。
違いをあげつらって論破したつもりになってる君は傍から見ていて滑稽だよ。

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/20(火) 21:32:14 ID:YUWca97F
>205
おのおの条件が違う事は判りきっているのだから、結果が違うのも当たり前なので
何の参考にもならないと思いますけどね。

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/20(火) 21:37:56 ID:xIPc3dXL
みんな学者ごっこは楽しい?笑

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/20(火) 21:52:21 ID:VQG/ZxWc
>>206
全てが同じでなければ参考にならないとでも?

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/20(火) 21:55:27 ID:VQG/ZxWc
だったら世界で一例も報告されていない高層ビルの火災崩壊説もただのトンデモだな
実証してから出直してきてね。

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/20(火) 22:02:01 ID:YUWca97F
>209
史上初の災害ってことはあなたもお判りになっておられるじゃあないですか。
だったら過去の事象が何の参考にもならない事もお分かりのはずですが。

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/20(火) 22:09:17 ID:YUWca97F
ところでID:VQG/ZxWcの方はWTC7の事ばかりのようですが、飛行機がぶつかった
二棟のビルに付いては衝突+火災が原因でいいんでしょうか?

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/20(火) 22:16:52 ID:VQG/ZxWc
>>210
基本的な物理学の知識に欠けているようだね。
対象の比較が違い、結果が異なるというのなら、その過程と結果の違いは非常に重要なキーワードなんだよ。
君のように、全て同じでないから意味がないなんていう発想でもったら、人類は何の進歩もなかっただろうね

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/20(火) 23:32:39 ID:NuzSN6Nl
「意味が無い」なんて一言も書いてないのになぜそういう書き方をなさるんでしょ?
シミュレーターでは一つパラメーターが加わるだけでまるで違う結果が出るでしょ。
例えば中国のビル火災も盛大に燃えてはいますがよそのビルから破片の直撃を受けて
はいませんよね?こちらは崩壊せずにあちらが崩壊するのはおかしい、って考える
方がおかしいとは思いませんか?

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/20(火) 23:34:31 ID:AuHKx5A+
>>172

「日米同盟の正体 迷走する安全保障」(講談社新書)

ラジオあさいちばん
12月26日(土)(2009.9.5の再放送)
「日米同盟の正体」
http://www.nhk.or.jp/r1/asa/book.html ← データ消えた
http://www.nhk.or.jp/r1/asa/bookwm/09_05.asx ← こっち


215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/20(火) 23:45:07 ID:VQG/ZxWc
>>213
>>だったら過去の事象が何の参考にもならない事もお分かりのはずですが。

自分ではっきり言ってるよ。

>>ビルから破片の直撃を受けてはいませんよね?こちらは崩壊せずにあちらが崩壊する
>>のはおかしい、って考える方がおかしいとは思いませんか?

瓦礫の衝突が火災と合わさっても崩壊を招くような衝撃ではないと考えられるのでおかしくないよ。
火災では崩壊しないし、衝突でも崩壊しない、だけどそれが合わさると崩壊するんだというのは
単なるこじつけにしか聞こえないからね。
火災+瓦礫衝突が原因だというのなら、具体的にそれらによってどのようにWTC7が崩壊した
かということを証明してほしい。

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/21(水) 00:06:32 ID:2pJ8z+eI
>215
こちらは二つの要因が合わさって崩壊した、と考えておりますのであなた様とは
見解の相違がある、と見るだけですね。
日本在住の一般人ですので,そういう証明は欲しいあなた様が現地の学者様に頼む
のがよろしいんじゃないかな?

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/21(水) 00:08:49 ID:2pJ8z+eI
で、>211へのお答えは無いんでしょうか?

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/21(水) 00:14:22 ID:2pJ8z+eI
ジェット旅客機の衝突の衝撃エネルギーなんて対した事は無い,なんて言ってたお方も
どうしているんだろう?計算違いかもしれないから不安だよw

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/21(水) 00:23:14 ID:pLR0J+Jt
>>216
あなた様は、WTC7が事実上火災のみによって崩壊した高層ビルの初めての例だという
NISTとは相違する独自のご見解をお持ちなのですから、まずその見解を、NISTが放棄
している自由落下が現れるメカニズムの説明とともに、世に出さないことには始まり
ませんよ、ネット工作員さんw

NIST News Release
NIST WTC 7 Investigation Finds Building Fires Caused Collapse
http://www.nist.gov/public_affairs/releases/wtc082108.html

> This was the first known instance of fire causing the total collapse
> of a tall building,

> Finally, the report notes that “while debris impact from the collapse of WTC 1
> initiated fires in WTC 7, the resulting structural damage had little effect
> in causing the collapse of WTC 7.”


220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/21(水) 00:29:04 ID:mrMG4UpA
>>216
瓦礫の衝突と火災の複合的な要因というのなら、
瓦礫の衝突状況と火災の燃焼状況はどれぐらいか想定してるの?

http://photos1.blogger.com/blogger/2116/144/1600/wtc7-fires-close.jpg
これ等の写真を見ても、瓦礫の影響はたいして見えない。

http://911research.com/mirrors/guardian2/wtc/fig-1-7.jpg
http://www.thewebfairy.com/killtown/images/wtc-gallery/fema403-7/7-1_wtc-damage-map.jpg
これはのツインタワーからの関係位置と、各ダメージ状況だが、WTC7と同じ位置関係の
建物への影響レベルはWTC7と比べてはるかに少ないことがわかる。

http://www.drjudywood.com/articles/fix/BT_windows/010927_5681.jpg
これはWTC7よりも近い距離で存在したドイツ銀行ビルだが、(ある程度の火災燃焼も見受けられる)
これに火災が加わったとしても崩壊にいたる程のダメージは受けていない事がわかる。
このドイツ銀行ビルに火を付ければ、落下完全崩壊という現象が起こる(可能性)があるということか。

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/21(水) 00:49:15 ID:WunE4L4R
だいたい「旅客機」がぶつかったという証拠はない。
映像も証言も報告書もみーんなイカサマだからな。
証明?そんなのできるわけないだろ。証人証拠は綿密な計画の上で抹殺しやはずだからな。
証言?そんなのは炭疽菌、あとは自殺、事故死でアボーンだろうな。
北棟に激突したN334AA(11便)とペンタゴンに激突したN644AA(77便)は当日就航する予定はなかった。
シャンクスビルに墜落したN591UA(93便)と南棟に激突したN612UA(175便)は事件後、同一機体番号機が運行しているのは確認されている。
もちろん記録は速攻で消されてるようだけどね。だから確認はできない。
その証拠?そんなのあるわけない。その痕跡もないようにするための工作作業だからな。
事件後の「知りません、関係ありません」のビンラディンの声明はどうした?
パスポートが見つかったぁ?ばっかじぇねぇの。今日日の幼稚園児でもだませねぇ工作だな。
拷問して自白しただと?軍事法廷でない裁判で裁けよ。クズ。
だいたいアルカイダなんてCIAのでっち上げ組織を犯人に据えるなんぞイカレテルよな。
それとビンラディンのいかさま工作音声映像はなんだ?
変装したバーバラオルソンが捕まった事件はなんだ?
クリーブランド市長とユナイテッド社員が確認した93便はどうした?
あれもこれも誤報で済ませるつもりか。クズ。
WTCにだけに矮小化し、泥沼化させて逃げるつもりかゴキブリ工作員。



222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/21(水) 00:59:41 ID:2pJ8z+eI
わぁ、工作員にされちゃったよw
>determine its collapse sequence due to a combination of debris impact damage, fires and a progression of >structural failures from local fire-induced damage to collapse initiation, and, ultimately, to global collapse.
下の方にはこういう文章もありますけどね。
なんにせよ瓦礫はWTC7の数階分を襲って一斉に火がついた訳ですから、一カ所から起きる普通の火事とは
様子も変わりますわな。

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/21(水) 01:02:26 ID:2pJ8z+eI
>220
221みたいな方をどう思われますか?

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/21(水) 01:25:36 ID:9nxDOf9K
>>221
完全に洗脳されすぎてて、笑すWWW。社会人になったら、そんな屁理屈
言ってたらだめだよ。

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/21(水) 01:46:40 ID:yG44+2Zo
>smacさん

 今mixiでは「飛行機CG説」が大人気です。支持者には、東大で物理の研究をしていたなんて人も。
 smacさんは、映像にはお詳しいですよね。もし良ければ、ご意見聞かせて頂ければ嬉しいです。
http://www.youtube.com/watch?v=9vIR0uaDSuA

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/21(水) 01:53:41 ID:O6h8Qqgt
>>204 俺も計算してみた
100トン、秒速200m(時速720km)の物体の運動エネルギーは2GJ(20億J)

最も破壊力のあるエンジンはビルを突き抜けたんじゃ
つまり全てのエネルギーがビルに吸収されたワケではない

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/21(水) 02:00:14 ID:yG44+2Zo
 mixiから。
ーーー

んで、
そのあと、「911の真実を求める日本の科学者の会」の設立宣言とか、
朝日新聞への公開質問状とかがあって、公開討論は終了。

その後、アフターセッション、懇親会につづく。
公開討論が終わったら、帰ろうと思ったんだけど、
これでは西牟田先生の本心がわからんので、残ることにする。

で、最初に議論が白熱したのが、たしか
「WTC7が倒れる前に倒れたとBBCが報道したのが単なる誤報かどうか?」
という議論でして、わしの立場は、
「それって誤報でしょ?WTC7が倒壊したのは5時20分ごろですが、もうすでに3時ごろにWTC7は倒壊するかもしれないと消防局が予測してたはずです」
といったものです。ところが、
「誤報だというのは、先入観だ!そんなことをいう時点で、あんたは科学者失格なんだよ!」
みたいなことを言われました。

まあ、できの悪い科学者であることは事実なので、反論はしません。

そのとき、朝日新聞の記者さんが、
「誤報ではないという主張も先入観でしょ!」と怒りだしたのが印象的でした。
どうも朝日新聞の上層部が自作自演に関する報道を隠蔽しようとしているといったきくちゆみ氏の憶測に怒っていたようです。

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/21(水) 02:00:44 ID:yG44+2Zo
そのあと話題になったのが、たしか、きくちゆみ氏が言い出した
「溶けて固まったナノサイズの鉄の球体が制御爆破の証拠」でした。
それに対するわしの反論は、
「なら、制御解体でナノサイズの鉄の球体が生成するか確かめないといけないですね。もちろん、それ以外の原因で発生しないという対照実験もしなくてはいけないですけど」
といったものでしたが、うまく伝わったかどうかは、はなはだ疑問。

「グリフィン博士が言うには、WTC7の倒壊の最初の2秒間が自由落下だったのは、制御解体の明らかな証拠」
って話題もあったな。
わしの反論は、「WTC7に関しては、誰も制御爆破解体の爆音を聞いていないし、録音も残っていない。陰謀論支持者は見せないけど、建物の倒壊以前に、屋上のペントハウスの東側が崩れたのが、内部ではすでに崩壊が始まっていた証拠」、といったもの。

こうした私の態度をきくちゆみ氏は明らかに嫌がっていて、
「あなたの目的はいったいなんなの?」みたいなことを言っていました。

まあ、なにが一番むかついたかっていうと、
こうした議論にお偉い教授先生方が一切参加しなかったこと。
藤岡先生は、司会進行の好好爺を演じておられました。
西牟田先生はどこにいたのか、わしは把握してません。
「ああ、アカデミックな世界ではこういう態度でないと出世しないんだ!」と悟りました。

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/21(水) 02:02:13 ID:yG44+2Zo
で、その後、打ち上げになりましたが、陰謀論に関する議論はここで終了。
わしも千円払ったので、もとをとるため、ビールを4本ぐらい飲んだかな?
会場にいた人すべてが、911陰謀論の完全なビリーバーというわけではないようで、わしを「科学者失格」と言った男性に対して「そんなことを安易に決めつけてはいかん」と諭す年配の方もおられました。
(ああ、わしのほうが怒られなくてよかった〜)
さらに年配な方に「民主党がいかに期待はずれだったか、米軍は日本から出ていけ!」みたいな話を聞かされました。
疲れたので、きくちゆみさんに「私を打ち負かすのを期待してます」と挨拶して帰りました。
きくちゆみさんの答えは「打ち負かすとかでなくて、私は単に戦争を止めたいだけです」でした。

だいたいこんなもんかな?
すべてわしの記憶に基づいているので、完全な事実とは言えませんが、その点については御了承ください。

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/21(水) 05:04:57 ID:+rlcb/7m
>226
こちらは時速600kmと低めに見積もって計算いたしましたが,さして違いは無いので
安心いたしました。
どちらにせよ無視出来るエネルギー量じゃありませんね。

231 :smac:2010/04/21(水) 05:26:18 ID:EyxHAPRZ
>>189

>実際に飛行機衝突して、火災があってその後 崩壊してんじゃねえの。
>(中略)飛行機がビルに突っ込んだらこうなるって現実があるじゃん。

 昨日の朝、うちのワンコが隣の駐車場でオシッコした直後、その駐車場で接触事故が起きた。
 直前に起きた事象を、直後の事象の原因だと決めつけるんなら、なんでも「原因」にできるよ。
 「ワンコがオシッコしたらこうなるって現実があるじゃん」ってね(笑)。

 以下、妄想問答例;
 えっ?「数えきれないほどのワンコが駐車場でオシッコしてるけど、そこで必ず事故が起きてるわけじゃないでしょ?」…ですか?
 ワンコの種類も違うし、駐車場の場所も違うんだから同じにはできないよ。
 うちのワンコが、あの駐車場でオシッコしたのは只の一例しかないんだから、他の事例は何の証明にもならんだろ。
 えっ?「ワンコのオシッコだけで事故が起きるとは考えられない」…ですか?
 それなら、オレがオシッコを流すためにペットボトルの水を撒いたことも影響しているんだろう。
 つまり「複合的な原因で事故が起きた」ということだ!
 ;以上、妄想問答例でした(^^)。

232 :smac:2010/04/21(水) 05:27:45 ID:EyxHAPRZ
>>225

 「飛行機CG説」については、たしか以前にも少し触れたと記憶しているが、
 オレの立場を言うと、「CGで作られた飛行機の存在は事実だろうが、そのことで実際の飛行機の存在が否定されるわけではない」…というところだね。
 指摘されているような「映像加工」はポピュラーなもので、それが行われたと疑うに充分な形跡証拠はある。
 だが、それが「無い飛行機」をあったように見せるために作られたものなのかどうかについては即断できない。
 「有る飛行機」を「別の飛行機」に見せるためだったかも知れないからね。
 もし、加工前の元素材が残されていればハッキリするんだろうけど、提供元は加工そのものを否定しているから、元素材が出て来る期待は薄いだろうね。

>>226

>全てのエネルギーがビルに吸収されたワケではない。

 衝突時に有ったジェット機の運動エネルギーは、その半分以上がジェット機自体の破壊に消費されている。
 ビルの強度と機体の強度を正確には比較できないので、確実な割合は出せないが、どう見ても機体の方が華奢だから「半分以上」という表現にした。
 エネルギー総量を全て破壊力に転化する詐術を使えば、小さな台風ひとつで日本全土が廃墟になるよね。

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/21(水) 05:44:24 ID:+rlcb/7m
>232
だったら陰謀論派が映像加工している可能性もあるかもしれませんね。
確かに結構な量の運動エネルギーが機体の破壊に消えているでしょうが、その破壊自体を
受け止めたのもまたWTCタワーだった訳で。まぁ「無視出来る」程度の衝撃ではなかった
はずですよね。

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/21(水) 08:20:41 ID:Qg+Yt6fZ
衝突した航空機のエネルギーのうち、

ビルを揺らして、地面を揺らしたエネルギー
音に変わった(空気を揺らした)エネルギー

とかもあるよな。

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/21(水) 11:28:19 ID:iSckI3XM
歴史的瞬間。911の真実を求める日本の科学者の会、結成
http://kikuchiyumi.blogspot.com/2010/04/911_19.html

「911の真実を求める日本の科学者の会」設立宣言文書/
明日、ハンス・ブリックスさんの通訳@参議院会館
http://kikuchiyumi.blogspot.com/2010/04/911_20.html
「元国連査察団委員長 ハンス・ブリクス氏が語る、イラク開戦の真実」
イラク戦争の検証がイギリス、オランダで行われる中、日本でも、100人の国会議員
による署名が鳩山首相に提出されるなど、戦争支持・支援の検証を求める論調が
盛り上がりつつあります。 (後略)


236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/21(水) 12:33:55 ID:Vy2XbvnX
9.11はさすがに誤魔化せないだろー
うやむやにするために、世界戦争でも始めればいいのに
白人以外の国に核攻撃してほしい
オレが生きている時代にやっちくれ!見てみたい!自分も死ぬけど

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/21(水) 12:52:20 ID:6zbdxp2j
実行犯たちの神業的テロにより、

たった1日で国家の抱えていた
莫大な債務の証拠書類を消滅させ、
無関係な人間を大量に虐殺

どうやら

『 金 は 命 よ り 重 い 』

そうだ

238 :225:2010/04/21(水) 16:47:42 ID:yG44+2Zo
>smacさん

 レスありがとうございます。
 ご意見も参考にして、僕ももう少しよく考えてみます。

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/21(水) 17:26:03 ID:DWTxrMYn
>>230

>>201 1万ガロンのジェット燃料(ケロシン)の燃焼による熱量を見積もってみな

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/21(水) 18:25:18 ID:oAR4roFF
>239
一万ガロン--37立方メートル、ケロシン1kgで約一万キロカロリー。
30トンとして30億キロカロリーですね。

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/21(水) 18:40:49 ID:gBLP+hOq
前科が沢山ある○○団員が、暗闇で襲われて怪我をしたと保険金を請求してきたとき、保険会社としてはとりあえず疑うだろう。
それと同じ状況なわけですよ。
本人の言い分を信じない方をデフォルトとしてもかまわないんじゃないですかね?
クズを尊重なんかしていると増長する一方ですからね。


242 :地方労働者:2010/04/21(水) 20:35:00 ID:CqTFvPrD
>>239-240
鉛みたいな低温で融解する金属でWTCが建ってたのかも知らんね。
シミュレーションで構造的には持ちこたえたって結果は出てるから。

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/21(水) 21:50:41 ID:dCMP1vl9
>>225

デミ君、相変わらずきみは自分の妄想に都合がよさそうなことにしか興味がないみたいだね
爆破の次は飛行機はなかったーってここでもマッチポンプですか
もうなんでもありだな

244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/21(水) 23:03:37 ID:9nxDOf9K
>>231
ワンコが外でおしっこするのは、日常だけど。
ジェット機がハイジャックされて巡航速度のまま
WTCに突っ込むのは事例は初めてだけど。
例えにすらなって無いしWWWW

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/21(水) 23:56:19 ID:mrMG4UpA
原因と結果の関係に事象の頻度は関係ないだろ。
わざわざ馬鹿に合わせて極端な例えで解説してくれてるというのに。もうすこし頭使えよ

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/22(木) 00:14:52 ID:fbx/9so9
>>244
前例がなきゃ考察の対象にもならないってかw



247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/22(木) 00:24:37 ID:F3//93GE
前例がないがためぱっと見制御解体のように見える、から爆弾だ,飛行機なんて
飛んでいない,ミサイルだ,水爆だという馬鹿が多いんじゃないのか?

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/22(木) 03:01:23 ID:9yHG93Hx
>>177
お前、>>168-169のsmacの説明や>>176に全く答えてないね。
そうやって白々しくスルーしてもわかるんだからね。
ちゃんとした返答が出来ないなら出てけよ。

こっちはあんたらの言う「WTC7の何秒かの自由落下を生み出した数フロア分の空洞発生」のプロセスについて
具体的な疑問を投げかけてるのに、答えもせずに別の話にすり替えてんじゃねーよ。

お前はこの重要な問いかけに対して、

>陰謀論と呼ぶには程度が低すぎるな。

としか答えてねーじゃん。どっちが程度が低いんだっつーの

smacさんをうまくやり過ごして、また素人相手に高圧的な態度に出ようとしてるんだろ。
おそらく「smacには反応するな。」と菊池一派からお達しが来てるわけだ。
この卑怯モンが。

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/22(木) 03:02:51 ID:9yHG93Hx
>>248
訂正)
×>>176
>>177

×smacの説明
○smacさんの説明

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/22(木) 03:03:55 ID:9yHG93Hx
再訂正)
×>>176
>>175

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/22(木) 03:38:54 ID:9yHG93Hx
>>228
>誰も制御爆破解体の爆音を聞いていないし

WTC7の制御倒壊ならば、どれぐらいの爆発音が必要かを比較検討した上で言ってるの?
全くそのような努力をせずに、メクラ撃ちしてるようにしか見えない。

現在知られている制御解体の方法で最小の音量より小さい音しか確認されなかったのであれば、
初めてそこであんたの主張は検討されるに値するものとなる。

アルカイダ説支持派が何にもデータ出さずに「音がなかった。音がなかった。」と喚いても、屁の役にも立たんという事だ。

>建物の倒壊以前に、屋上のペントハウスの東側が崩れた

そこはもう崩壊が開始した点と見做すべきところだろ。その後一続きに崩れ去ったんだから。
こんなもの起爆のタイミングのズレだけで簡単に説明がつきそうだけどな。

なんでこれが「空洞化の証拠」になるんだよ?
合理性が何もない。

とにかく「空洞化のプロセス」を説明しないことには何も成り立ちはしない。

WTC7 Penthouse Free Fall
http://www.youtube.com/watch?v=pvbkhGaviwg
WTC #7 EAST PENTHOUSE FIRST (left), THEN WEST - CORE REMOVED ...
http://www.youtube.com/watch?v=zwCAcG7aI4I

252 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/22(木) 10:23:33 ID:ReAcbrHS
なぜアルカイダはこの論争に参戦しないのかw

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/22(木) 11:33:24 ID:9yHG93Hx
>>228
さらに前から言ってるが、空洞の上下の間隔が埋まったときに発生すべき大きな衝撃と崩壊状態の変化が
外部的に全く観察されとらんやないか。

「見えない見えないと」と言い張るが、これだけ見えてたら健在な上下層がぶつかった「瞬間」は見える筈だよ?

254 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/22(木) 11:57:02 ID:9yHG93Hx
>>252
アルカイダ本部=CIA

アルCIAダと呼ばれる所以である。

ただタリバンなどの抵抗勢力は具体的な論争にこそ参加しないが、当初から「言いがかりだ。」「不当な侵略だ。」という立場は堅持している。

Afghan resistance statement
Statement of the Leadership Council of the Islamic Emirate of Afghanistan regarding the London Conference.
Islamic Emirate of Afghanistan
January 28, 2010
http://www.uruknet.info/index.php?p=62672

The world knows that America brutally and illegally attacked the Islamic Emirate and our nation after 9/11 under the pretext of
the so-called War on Terror, occupying our dear country. This global crime further aggravated problems and hardship of our
oppressed and miserable people.

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/22(木) 12:04:29 ID:9yHG93Hx
そして何回貼ってもアル派に白々しくスルーされるが、こういうものさえある。
これ以上何が必要なの?

<オサマ・ビン・ラディンは濡れ衣、犯行を否定してた!>

http://homepage.mac.com/ehara_gen/jealous_gay/muck_raker.html

そして当のオサマ・ビン・ラディン本人も、CIAに利用されたと気付いたのか、
事件後にステートメントを発表、「個人的な理由で計画されたように思える
最近の攻撃を企てたのが私でないことを世界に向けて保証したい」と述べた
(CNN, "Bin Laden says he wasn't behind attacks")。
http://archives.cnn.com/2001/US/09/16/inv.binladen.denial/
さらに2001年9月28日パキスタン紙Daily Ummatのインタヴューでも、
9/11攻撃の背後にイスラエルがいることを暗にほのめかしながらこう訴えている、
「9/11攻撃には関与していない」「それらの攻撃については何も知らない」
「アメリカという国に敵意を抱くものではない。われわれが敵対するのは、
他国を奴隷化、もしくは政治的・経済的自由を抵当に入れるよう
強制するシステムに対してだ」「このシステムはアメリカのユダヤ人たちに
よってすっかり支配されている。彼らの最優先事項はイスラエルであって、
アメリカではない」「無実のイスラム教徒やアメリカに対して黙々と
大量殺戮を行っているイスラエルこそ処罰されるべきである」
(9-11 Review, "Osama bin Laden Denies Involvement in the 9-11-01 Attacks")。
http://911review.com/articles/usamah/khilafah.html

<オサマ・ビン・ラディンは濡れ衣、犯行を否定してた!>

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/22(木) 12:07:02 ID:1bnBkZiU
>>96
SMAC氏、堂々と自信たっぷりな口調でいけしゃあしゃあと 『 嘘 』 を書く、
というスタイルは相変わらずだね。

>それは「コア構造」についての解説だ。

そもそも「コア構造」なんて言葉は普通使わないし。
「コア」というのは、高層ビル設計手法の一つである「チューブ構造」を構成する要素の一部でしかない。
これ以下の文も含めて、コア柱の強度を過剰に強調しようとしてる意図が見え透いてるよ。

>「コア構造」は「ビルの中にもう一つのビルがある」と言われるように、

WTC7については「ビルの中にビルがある」て言葉が使われてることもあるけど、それはWTC7の敷地には初めから
5階建ての変電施設があり、その建物を維持したまま、文字どおり屋上屋を重ねる形でWTC7が建てられたからで、
コア柱ブロックが独立した建築物と見なせるほど強靱だ、なんて話ではない。
(つづく)

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/22(木) 12:07:47 ID:1bnBkZiU
(続き)
>その冗長性は、床トラスや外壁支柱、壁面、床面や仕切り壁等に全く依存していない。

はい大嘘。
下記リンク先↓にはこんな説明がある。
(リンク先のレポートはWTC1,2についてのものだけど、高層ビル設計構造としてのチューブ構造の概念を
説明する上では、WTC7も同じチューブ構造によるのだから援用しても構わないだろう。)
http://www.jia.or.jp/topics/planning/2001/0111wtc.htm
>構造概要(L. E. Robertsonより説明)
>a. 水平力に対抗するシステムは外柱ラーメンで、コアは鉛直荷重のみである。
>  コアと外柱との間に大スパンの梁を掛けて、大空間を作っている。
>b. エレベーターの配置上、内部に剛なフレームは設けられなかった。
>c. スラブがコアと外柱とのダイヤフラムを形成しており、外柱及びコアの挫屈を防ぐのに役立っている。

上記の説明によれば、コアは「鉛直荷重のみ」を支えるための構造であり、ビルに掛かる水平力は外部柱が担う、ということ
(→つまりコア柱ブロックだけでは水平力を担うことは考慮されていない、ということだ)
そして、各フロアの床スラブがコア柱と外部柱の間の空間を(梁の上で)埋めることで、外部柱およびコア柱の水平力による影響
(横方向へたわみ、座屈に至る可能性)を押さえ込む作用を生んでいる、ということ
(→つまり外部柱とコア柱とが床の構造も介して相互に支え合っているわけだ。「全く依存していない」なんて言い種はデタラメ)。
(つづく)

258 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/22(木) 12:08:40 ID:1bnBkZiU
(つづき)
>コア構造のビルにおいて「BEAM(横梁)」と「GIRDER(床桁)」は、材質も構造も役割も全く異なるものである。

SMAC言うところの「コア構造」(正しくは「チューブ構造」)について、SMACは決定的に誤解しているらしいことは上記したけど、
「BEAM」と「GIRDER」を辞書↓で調べると、こうある。
http://dictionary.reference.com/
<beam>
1. any of various relatively long pieces of metal, wood, stone, etc., manufactured or shaped esp. for use as rigid members or parts of structures or machines.

<girder>
1. a large beam, as of steel, reinforced concrete, or timber, for supporting masonry, joists, purlins, etc.
2. a principal beam of wood, steel, etc., supporting the ends of joists.

この定義からすると、beamの方が幅広く「梁」を意味しており、girderの方がより "large" で "principal" なものを指す
と読めるんだけど。日本語のサイトでも、ビーム(梁)・ガーダー(桁)と記載してるところもあるけど、
ビーム(小梁)・ガーダー(大梁)と記述してるところもあるしね。
SMACの書いてることとは逆なんじゃない? アンタの主張のソースはどこにあるのかなw
チューブ構造のビルにおいて、コア柱を支え合うための「梁」と、コア柱と外部柱の間で床を支える「梁」が
材質も構造も役割も全く異なる、というのは当然。だからこそ、一方が主でもう一方が従だというような位置づけも
できない、別個のものとして、両方ともを "beam" という、指し示す幅の広い一般的な言葉を用いて記述してるわけだ。
不自然なところは何もないよ。

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/22(木) 12:09:54 ID:1bnBkZiU
>>168
>これは、全体構造の維持が床トラスや外壁支柱に依存していないことから実現できる「合理性」

これが嘘だってことは前述済み。
よってそれ以下の文章も根拠なしのデタラメ。
ついでに言えば、「WTCは構造的には非常に合理的なーー逆に言えば余裕のない設計」だと指摘したのは
前述した、外部柱とコア柱が相互に支え合って成立している
(しかも各接合部は、地震国である日本の構造ビルと比較して、強度的な余裕を欠いた非常に華奢な作りでもある)
という点を指して言っている。

まず、『コア柱ブロックが独立したビルと言えるほど頑丈だ』なんて嘘っぱちな幻想を捨ててもらわないことには
話にならないね。

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/22(木) 12:11:33 ID:9yHG93Hx
定期的にインテルセンターから出される「アルカイダ音声声明」は全部インチキと断定しても何の不合理性も生まれない。
実際、「いくらでも作れる」んだから。

自白ビデオのラディンが「似てる似てない」議論も何の決着も見ていないし。

アルカイダ説支持派が「あれは絶対に別人ではない」という証拠を出さない限り、
何の証拠価値も無い代物だと言うことは今更言うまでも無い。

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/22(木) 12:18:24 ID:9yHG93Hx
>>259
おい、空洞化のプロセスはどうなったんだよ?
人の言葉につまらない難癖つける前に、基本的なことが説明されて無い。

あんたの言う「座屈」とやらは、どの時点で発生したんだよ?
あんたの説明ではビルの水平方向の不安定性が少し増すだけに終わってしまうんだよ。

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/22(木) 12:20:21 ID:1bnBkZiU
>>253
それが、あんなロングショットでのニュース映像で明白に目視できるほどのものだ、
と決めつける根拠は?
NISTの報告書の崩落速度グラフでも速度の変化は観測されてるし、
AE911で公開されてる例の(高校の先生手製のw)ビデオですら、自由落下は最初の2秒間
(つまりそれ以降は速度がより低く変化している)てことは示されてるだろ?

目視できるほど大幅な速度の変化が起こっていなきゃオカシイ、と言い張る根拠をまず示しなよw

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/22(木) 12:29:33 ID:p8/1oUck
>>258
>材質も構造も役割も全く異なる、というのは当然。だからこそ、一方が主でもう一方が従だというような位置づけも
できない

できるよ、床桁と横梁で、後者が主で前者が従なのは当たり前だろ?

>不自然なところは何もないよ。

上記の二つを一緒くたにしたら不自然きわまりないでしょうが。



264 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/22(木) 12:33:32 ID:9yHG93Hx
あんたが説明すべきは

1.なんで横梁が突然外れて落下を始めたのか?

2.ワンフロアの横梁が外れただけで、直下の数フロアの横梁を全て破壊しうるエネルギーが生まれ得るのか?

3.横梁が外れたことで何故、縦を貫く内部柱が消失するのか?

4.座屈を始めた時点でビル全体が崩れるはずだが、何故内部が空洞になるという奇異な現象が起きたのか?

5.健在な上下層がぶつかった瞬間の劇的な変化が観察されないことに何故「合理的な」説明が出来ないのか?
(「崩落開始時に音が無い音が無い」というなら、健在な上下層がぶつかった際の轟音は採取できているのか?)

だ。

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/22(木) 12:43:00 ID:p8/1oUck
内部犯行説に反論する彼は、なんでこんなに必死なのだろう?
一種のアメリカかぶれ?


266 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/22(木) 14:51:09 ID:1bnBkZiU
>>261
>基本的なことが説明されて無い。

報告書を読めよ。
それでなお納得がいかない、という点を具体的に挙げられるようになってから
出直してこい。

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/22(木) 14:57:15 ID:lMOZa3Zb
>>266
お前が説明すれば済む話だろ。
自分では説明できないから報告書読んでなんていうのは自分勝手すぎ。
出直して来い

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/22(木) 15:02:14 ID:meA+MmPK
>>265
内部犯行説と言うよりは、爆破解体制御やダミー飛行機
 それに飛行機CG説に対し それは一般常識上、無いな〜
って言ってるだけだと思うけど。
広義な意味での内部犯行説?例えばアルカイダの犯行をワザと
見逃してたなら、まだ理解できるけどね。

 都市伝説を一生懸命信じる純粋な心は認めるけど、そう言ってる
サイトがあるし、そういう風に見えるから、きっと原因は制御解体だ。
なんてのは小学生低学年だよ。
サンタクロースは絶対居るんだ!って顔赤くして叫んでるのと
同じに見えるんだけどさ。もう何言っても無駄みたいだね。
あんまり洗脳されんなよ。自分で疑う気持ちを持たないと
   「本当の陰謀」は見抜けないよ。

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/22(木) 16:03:18 ID:9yHG93Hx
>>262
>NISTの報告書の崩落速度グラフでも速度の変化

なんでそんな摩擦が増えただけで説明できそうな「滑らかな変化」しか起きないの?
空洞と健在なコンクリート構造の間には、天と地の違いがある訳だが?

>言い張る根拠をまず示しなよ

あんたらのが学術的意味の無い「報告書」なら、俺のも単なる「疑義の表明」である訳だから、好きなことを言わせて貰う。
ただ同じ疑問が多くの支持者を得れば、それが具体的な抗議書となってあんたらの手元に届くだろう。

270 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/22(木) 16:07:39 ID:9yHG93Hx
>>266
お前は出直してこなくて良いから帰れ。

>>268
>サンタクロースは絶対居るんだ!

つまんねー比較。
じゃあ嘘と隠蔽だらけの米軍公式発表に疑問を呈することが、小学校低学年の仕事だとでも言うのか?
そういう小学校低学年が増えるなら、むしろ喜ばしいことだけどな。

いつもお前らはその程度じゃん。

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/22(木) 16:13:35 ID:9yHG93Hx
>>266
疑問がザックリとしていてわかりやすいと、答えない。
smacさんが専門的なこと言うと、瑣末に入り込んで本質的な議論から逃げ出す。

アル派はその繰り返しじゃん。

272 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/22(木) 16:17:17 ID:9yHG93Hx
>>263
>床桁と横梁で、後者が主で前者が従なのは当たり前だろ?
>上記の二つを一緒くたにしたら不自然きわまりないでしょうが。


ペテン師アル派はきっとこれをスルーするだろう。

273 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/22(木) 16:22:20 ID:3WZmL7CN
アルカイダ犯行説を一生懸命信じる純粋な!?心は認めるけど、そう言ってる
メディアがあるし、そういう風に洗脳されたから、きっと原因はビン・ラディンだ。
なんてのは小学生低学年以下だよ。

アメリカには正義があるんだ!って顔赤くして叫んでるのと
同じに見えるんだけどさ。もう何言っても無駄みたいだね。
あんまり洗脳されんなよ。自分で疑う気持ちを持たないと
「本当の黒幕」は見抜けないよ。


274 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/22(木) 16:47:53 ID:p8/1oUck
>>272
>ペテン師アル派

ペテン師とも思えん。説得力をもたせる気が感じられないもん。
なんで、彼はこうなんだろう?ととても不思議なわけ。

工作員でもなんでもなく、単に反論したくて反論しているようにしか見えない。

何かもの悲しい背景でもあるのではないだろうか?



275 :smac:2010/04/22(木) 17:36:08 ID:QIk6aAbI
>>256-259

>a.水平力に対抗するシステムは外注ラーメンで、コアは鉛直荷重のみである。

 そりゃそうだろう。
 外柱がなければ、コアから張り出された床トラスおよび床スラブは水平方向で不安定になってグラグラするよね。
 つまり、コアと外柱とスラブが形成するダイヤアフラムというのは、上(もしくは下)から見た図で、水平応力に対してオフィススペースが、どのように安定を保っているか…という説明だよ。
 スラブがなければコアが座屈する…すなわちコア支柱群の構造維持を保つ水平対抗力が全てスラブや外柱に依存しているという意味じゃない。
 コア構造(チューブ構造でも良いが)は、主に横風を意識して設計されており、スパンの長い床トラスを如何に水平方向で安定させ、かつ如何にしてビル自体の転倒を防ぐかという課題に対して、
 「鉛直荷重はコアが担い、水平対抗力は外柱が担う」という設計思想から生まれてきたものだ。

 ツインタワーを例にとるが、
 63mX400mの外壁が受ける横風の圧力は相当に強い。
 それを、外柱とスラブとコアのダイヤフラムで受け止めるわけだが、水平対抗力はスラブを通じて多くの外柱で分担するため、コアにかかる水平応力は大きく軽減される。
 そこで、外柱やスラブがなかった場合、ノッポビルゆえにコアが横風で折れて「転倒」することはあるかも知れないが、構造自体が全部「分解」することは決してない。
 また、下層階の外壁が健全なら、極端に強い水平応力がコアにかかる事態は想定できないので、911の事例では「転倒」もあり得ない。
 つまりコアは、超高層ビルに特有な突風等、強烈な水平応力を受けないという条件のもとで「自立」しているのであり、構造自体の冗長性は(前記条件つきだが)床トラスや外柱に依存していないのだ。(つづく)

276 :smac:2010/04/22(木) 17:37:56 ID:QIk6aAbI
(つづき)
 君も書いている通り、「コア柱ブロックだけで(ビル全体にかかる強烈な)水平力を担うことは考慮されていない」というだけであって、「コアのみなら自立できない」ってわけじゃないんだよ。
 そして911の事例では、コアに強烈な水平応力はかかっていない。
 そうして見ると、たしかにオレの「全く依存していない」は少し言い過ぎだったかが、
 「床トラスの支えを失って座屈」という言い方の方が、よっぽどのデタラメなんだと言うことは分かってほしい。

 言い換えると、コア柱群は、鳥かごの外壁システムによって、横風などの強烈な水平応力から防御された上で立派に「自立」していたのであり、構造自体が床トラスや外壁によって支えられていたわけじゃないのだ。

 君がもし「コア柱群は床トラスや外柱がなければ自立できずに崩壊する」と思い込んでいるのであれば、それこそ「嘘っぱちな幻想」だと言う事を理解してもらいたい。

 あと、BEAMとGIRDERの意味は「逆」だった可能性もある。
 オレがよく犯すミスなんだが、概念の近い英語は意味を逆に取り違え易いんだよね。
 まあ、それだからこそ「梁」とか「桁」とかを括弧付きで付記して、誤解を避けるよう努力しているわけで、そこは、なにとぞご容赦願いたい。(おわる)

277 :smac:2010/04/22(木) 17:40:34 ID:QIk6aAbI
訂正(^^)
>>275

X 外注ラーメン
◯ 外柱ラーメン

 「外注ラーメン」じゃ出前一丁!だよね。失礼しました。

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/22(木) 18:55:22 ID:meA+MmPK
>>273

>268を書き換えたんだよね。顔真っ赤にして?ま、冗談だよ。
   物事を疑う事は重要だし、確実に陰謀も存在するよ。
   でもね、いい加減なトンデモ論も多数存在してるんだよ。
   それを見極める基礎的な洞察力を鍛えなよ。
   怪しげなサイトに洗脳されてたらダメだよ。
   じゃな〜。都市伝説論者さん。

279 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/22(木) 19:24:10 ID:s5te+UeU
>>278
なるほど、決してウサ晴らしで反論ごっこをしていたわけではなく
物事の鵜呑みにしない姿勢というものを世間の人たちに教えるために
あえて、反論の姿勢をとっていたと、そういうことですね。
それはまたご親切なことで・・

でも、こちらも安心しました


何かストレスが溜まっていらっしゃるのではないかと心配しておりましたので(笑)


280 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/22(木) 20:28:44 ID:p9WMDVaR
>>274
アルカイダの犯行という事にしたい連中は
批判の鉾先が何かに及ぶのを避けようと必死なんだよw

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/22(木) 20:41:10 ID:yKKYu5Ui
>>265 >>274

まあ、工作員だろう。
目的は無知なB層や一見さん向けの印象操作で、smacさんのような親切な相手を
巻き込めば体裁だけはまともに論争しているように見せかけることもできる。
はたしてどんな筋の意向を受けているのかが実に興味深い。

少なくとも真面目に議論する気がないことは、たとえば、>>266 ID:Ux3FAvdC の

> 報告書を読めよ。

なんていう、各報告書とそれへの批判の概要でも知っている人間には意味のない
逃げ口上によく現れているし、>>137 ID:1bnBkZiU(と >>259 ID:Ux3FAvdC)の

> WTCは構造的には非常に合理的な――
> 逆に言えば余裕のない設計であったことは多くの建築・設計技術者により指摘されている。」

なんていうのも、「余裕のない」という(おそらく日本の耐震基準と比較した)
曖昧な表現を利用しただけの印象操作でしかなく、もちろん、事件当日のように
ビルが全崩壊してしまうという根拠に全くならない。
(現実には、当たり前だが、動荷重と横風に対する安全率が十二分にあったとされていた。)


282 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/22(木) 21:38:58 ID:ReAcbrHS
おい、アルカイダ(CIA)!
自作自演はとうにバレた!
隠れてないで出てこい!
姿を見せろ!正体を現せ!

283 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/22(木) 21:54:15 ID:4eC6hcrz
家まで来られてな

284 :地方労働者:2010/04/22(木) 22:03:09 ID:OJ/OKVbI
土下座されたらすくみ上がりますな。

285 :地方労働者:2010/04/22(木) 22:11:19 ID:OJ/OKVbI
・・・そんな恐怖だけが信頼の担保であるような世界に
いつまでも付き合わされるのは、まっぴら御免であると。

俺は戦争が嫌いだから、さっさと済ませたってのに、
あのバカどもときたら。冗談じゃないぞ。

286 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/22(木) 22:13:08 ID:uVIDsUKL
真相を知っている工作員には恥を知れと言いたい。
あなたのご先祖様、子々孫々の顔までに泥を塗る行為だと覚えておきなさい!

その他の本当に公式説を信用されている方々は、怖いのでしょうね。
あんな恐ろしい嘘つかれたら心が不安定になっちゃいますよね。
心配しないで、私はあなた達に内部犯行説が正しいなんて言いません。

ただ、あなたが思う以上に大勢の専門家や一般人があの事件に疑惑を抱いている事はご理解ください。
現在の世界の情勢に多大な影響与えた事件です。アメリカ内部の調査のみでなく、
多方面から疑惑を徹底的に調査するのが普通ではないでしょうか?日本人も24名の方が
あの事件で亡くなられております。

第三者機関が調査を開始し、真実が明らかになるころには不安もいくらか和らいでいると思いますよ。
その頃にはこのスレにも対立ではなく和やかな風が吹いていることでしょうよ。

とゆうわけで、調査が行われるようにするには一人一人がどうすればいいか考えてみませんか?
私には藤田議員を影ながら応援することぐらいしか浮かびません… orz

287 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/22(木) 22:26:20 ID:6AZzpT5J
まあヒール役も必要ということで・・・

工作員=必要悪

288 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/22(木) 22:50:48 ID:K9E639Zn
アメリカにはデモクラシーはなく、政策は外交問題評議会(CFR)、三極委員会、ビルダーバーグ会議の三つで決まる。

289 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/22(木) 23:09:21 ID:bd2QXxaU
ジェット機の衝突エネルギー+ケロシン30トンでWTC1,2にはそれぞれTNT500トン
分のエネルギーが与えられた訳だ。崩壊させるのに爆弾なんか要らないじゃないかw

290 :地方労働者:2010/04/22(木) 23:19:29 ID:OJ/OKVbI
同時テロ体制を崩壊させるのに必要な運動エネルギーはどれくらいになるんだろう。

291 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/22(木) 23:40:26 ID:s5te+UeU
>>286
第三者機関が第三者機関であるためには、米国政府を抑えるだけの暴力装置をもたいないといけないからな。なかなか難しいねw

292 :地方労働者:2010/04/23(金) 00:05:58 ID:vMi1KMnZ
今年は妙に冷え込むな。

293 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/23(金) 00:15:07 ID:65nCo5E7
地方労働者さんは前にどっかのスレで語ってたのみたことあるが、ただの人種差別主義で偏見の塊みたいなやつだから相手にしない方がいいよ

294 :地方労働者:2010/04/23(金) 00:44:55 ID:vMi1KMnZ
やぁ、俺は貴様みたいな腐った人種は相手にしないんだよ。

295 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/23(金) 00:45:59 ID:65nCo5E7
どうもあなたの大嫌いな捕鯨人種です

296 :地方労働者:2010/04/23(金) 00:47:33 ID:vMi1KMnZ
俺はクジラの刺身は嫌いじゃないぞ。

297 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/23(金) 00:51:21 ID:65nCo5E7
エゴイスト乙

まああのスレでおれを含め皆に散々叩かれてまともな反論すら出来なかった人と話す気無いんでバイバイ

298 :地方労働者:2010/04/23(金) 00:55:56 ID:vMi1KMnZ
クジラ食うとエゴイストなのにイスラム教徒やウシ食ったらエゴイストじゃないのか。
どういう精神構造なのだ?

299 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/23(金) 00:59:58 ID:hKI16gEO
今の時代
ロックファラーのいわゆる「教育的博愛主義」に納税者が完全に洗脳されてしまい、
まったく判断する力を失ってしまった。
次に、ロックフェラーの略奪品の多さに目を奪われ、
「ロックフェラーのような人が悪いことをするはずがない」と思うほど、
欲に目の眩んだ拝金主義者が多くなってしまった。

300 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/23(金) 01:02:58 ID:65nCo5E7
鯨は嫌いじゃ無いと言っている時点で、あんたは鯨を食ったことがあると解釈していいってことだよね?
にもかかわらず、あのスレであんたは、鯨を獲る奴らは糞、というような論調だった。

食うくせに、捕鯨する奴らを否定する。
これはエゴじゃ無いのか?

301 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/23(金) 01:07:35 ID:65nCo5E7
でもって牛を食う奴らにこんな、牛を殺す奴はくそだ、みたいなエゴイスティックな思考の奴はいるかな?

302 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/23(金) 01:21:40 ID:65nCo5E7
スレ違いすみません、連投すみません
もう終わったんで、どうぞ続けてください

あとご覧の通り、やはり地方労働者さんとは関わらない方がいいと思います

303 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/23(金) 02:05:15 ID:93dtySgW
一部エリートを洗脳して世界を統治支配。愚かなる羊は素直に従順であれ。
ときに「人間狩り」にかり出されることはあるが、反抗さえしなければつつましく安楽に暮らせる社会。
ロックフェラー系の財団の奨学金で留学してのはみんな洗脳されて戻ってくるのかな。
本人はそれとは知らず、彼らは政治の中枢や経済界を動かし、国内の言論をリードする。
国内の東大を頂点とする学歴ヒエラルキー、教育システムもこれに寄与しているのだね。
そういえば、こうした一方向的な価値基準の官僚・学歴システムを編み出したのは明治のフリーメーソン一派だった。
世の中の価値観をピラミッドのようなひとつの頂点に向かわせる、これもある種のカルトだね。
そのカルト総司令部が911事件の主犯ということでよろしいのかな。





304 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/23(金) 02:08:55 ID:ld4+IgY3
フリーメーソンは実在する
イエール大学のスカルあんどボーンズも実在するだろう。(アメリカの権力の中枢)

イルミナティはフリーメーソンの上層部か

305 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/23(金) 02:14:08 ID:65nCo5E7
資本主義にヒエラルキーはつきものだと思うけど...

語るのはいいけど他の人みたいにしっかり根拠と筋道を組み立てて書いてよね
少ない知識を何とか受け売りの言葉ばかり(しかもかなりカルトチック)で補いひけらかしてるようにしか見えない

306 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/23(金) 02:17:28 ID:65nCo5E7
正直、ほかの陰謀論派の方々は、>>303みたいな考えも全肯定してるの?



307 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/23(金) 04:02:36 ID:ld4+IgY3
ここの工作員の必死さが滑稽で面白い
陰謀が無いなんて思ってたら、脳ミソ足りない奴だね  笑い

308 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/23(金) 08:30:53 ID:65nCo5E7
とりあえず、フリーメーソン、イルミナティが9.11の主謀者であるという根拠を言えよw
あと、wikiで調べて基本的なこと知れよ
まあ、こう言ったら、wikiの記述は全て虚偽とか言うんだろうな

言っとくが陰謀論を否定してるわけじゃないよ

309 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/23(金) 12:10:22 ID:GON+Pdxe
>>308
まだ何か用かよボクちゃん

310 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/23(金) 14:49:39 ID:AFNPjVHh
核による自作自演のテロがあるかもわからんね

311 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/23(金) 15:19:17 ID:ld4+IgY3
結論 アメリカ政府の調査報告がデタラメだから、政府がらみの陰謀なのは間違いないw

ケネディ暗殺の調査もデタラメだった。
まぁとにかくお馬鹿工作員は>>1をよく見ろww

312 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/23(金) 15:55:46 ID:+PK4lbNg
先日酒のせきで9.11はアメリカ政府の内部犯行的な話題をもちだしたところド変人なあつかいを
うけました。。。しょぼん。。

313 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/23(金) 16:13:46 ID:qjMZnfuE
黙って[9.11検証ビデオ]でも見せたらいんじゃね

百聞は一見にしかず というしね

314 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/23(金) 16:19:25 ID:Bmo2J9mJ
>312
あなたの回りの方々は正常な人間だと証明されました。健やかな生活を送られますようにw

315 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/23(金) 16:36:04 ID:+PK4lbNg
正常ていえば正常なのかな?しかしぼくてきにはアメリカ政府の内部犯行説がでまかせとはおもえないのでありんすよ。
比定派の友人宅で9.11検証ゆーチューブみせたところ一瞬でおちました。


316 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/23(金) 16:48:50 ID:GON+Pdxe
オーストラリア出身の男は、内部犯行のはずがない、そもそもアメリカがそんなことする必要ないじゃん、
といっていた。

「でも高温で燃えない飛行機の燃料の火事で崩れたにしちゃ、崩れ方が美しすぎないか?」
「あれはほら、なにか構造上たまたまそうなったんじゃないかと・・」

「知ってるか?あそこはNYだが、イスラエルとアメリカの二重国籍者のジューイッシュでWTCに通勤していたやつは4000人くらいいたんだが、たまたま荷物をとりに行った一人以外死んでないんだぞ。みんな仕事を休んだらしいぜ」

「・・・そうか・・・内部犯行かもしれんな・・」としょんぼり。

なぜか、ジューイッシュを引き合いに出すと簡単に落ちるウェスターンピーポーw

317 :地方労働者:2010/04/23(金) 17:44:44 ID:vMi1KMnZ
>>312
話の持ち出し方が下手くそなんじゃないか?

「あれは本当は真珠湾と一緒で、戦争を始めるための謀略なんだよ」とか。

>>291
裏政府が問題なんだよな。政権交代も実際には大連立になっちまったし。

318 :地方労働者:2010/04/23(金) 17:50:05 ID:vMi1KMnZ
「国民は勝てる戦争なら支持されるということを前提にして始めたのに、
戦争を終わらせると体制維持が出来なくなるので勝つに勝てなくて、
戦争支持率も落ちて自滅の最中なバカな奴らなんだよ」とか。

319 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/23(金) 19:10:54 ID:t5cQMg1e
>イスラエルとアメリカの二重国籍者のジューイッシュでWTCに通勤していたやつは4000人くらいいたんだが、
>たまたま荷物をとりに行った一人以外死んでない

これホントの話なの?
きちんとしたソースあるの?

320 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/23(金) 19:47:04 ID:6bbxsVjF
>>319
NHKのテレビ放送で報告された
911の一月くらい後の番組で
報告したのはNHKの解説委員 長谷川ひろしさん
911の死亡、行方不明のリストが各国に配られてそこに書いてある国籍別の犠牲者の人数を調べたら判ったと。だからテロかどうかはまだ不明な点があると。

討論番組だったが軽く流されて他の話題に移った

その長谷川さんは、放送の一週間くらい後に渋谷のNHKの構内で亡くなっているのが見つかったそうだ

こんなことが一回でも放送できたのは日本だったからだろう


321 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/23(金) 19:57:21 ID:t5cQMg1e
>>320
そういう番組でNHKの解説委員がそういう話をしてその後怪死した
という話はネット上でもよく見かけるんだけど、
本当にそんな番組でそんなコメントがあったの?
実際に映像とかを挙げて裏付け取ったのは見たことないよ。
NHKの解説委員だったら、テレビでそんなユダヤ人差別につながるようなことを
おいそれと口にしたら問題になるって、まず判断しそうなものだけど。

322 :地方労働者:2010/04/23(金) 19:58:48 ID:vMi1KMnZ
カケラほどの信仰でもあれば、もう少しマシな振る舞いをしたろうに。

323 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/23(金) 20:38:48 ID:6bbxsVjF
>>321
またお前かよ・・・
気になるなら長谷川浩さんの奥さまに聞いてみたら?
もちろんまだご存命だから


324 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/23(金) 20:43:38 ID:6bbxsVjF
まあ余談だけど、ユダヤ人差別というけど、ユダヤ人のやつらユダヤ人以外を差別しすぎだよ。
ああいうのは因果応報という面もあると思うんだよな、実際のところ。
私らはオウムの信者を差別しているが、それと基本的に変わらないとは思う
超不穏当なのは承知で言ってるんだけどな。

325 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/23(金) 20:58:17 ID:t5cQMg1e
>>323
要するにユダヤ人死者が1人だけ、という話は
確かな根拠はない都市伝説レベルの話なわけねw

326 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/23(金) 21:05:46 ID:PzjflqVq
デイブスペクターが録画を持ってると思うよ。
出さないと思うけどね。

327 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/23(金) 21:11:18 ID:6bbxsVjF
>>325
ゴルフバッグを取りに言った奴の話はどこかでみた。
結構はあなるほど、と思ったんだけどな。どこでみたから忘れたよ
だから根拠はだせないね

328 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/23(金) 21:17:57 ID:t5cQMg1e
>>326
つまり内部犯行論者側でその映像を本当に確認した人は誰もいないわけね。
個人の記憶だけが頼りじゃ、どんな思い違いや尾ヒレが混入しないとも限らない。
都市伝説レベルww

329 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/23(金) 21:20:58 ID:t5cQMg1e
>>327
じゃあそんな話は何の証拠にもならないね。
陰謀論マニアがでっち上げた与太話だったかもしれない。
裏付け何も無しの話が「証拠」って、アホかとww

330 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/23(金) 21:25:33 ID:XeXXRjw4
911犠牲者の名簿を見れば、ユダヤ系の名前などいくらでも見つかる
http://edition.cnn.com/SPECIALS/2001/memorial/lists/by-name/

331 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/23(金) 21:28:58 ID:t5cQMg1e
>>330
「911の死亡、行方不明のリストが各国に配られてそこに書いてある国籍別の犠牲者の人数を調べたら判った」
なんて言うんなら、そのリストを挙げてみせればいいのにね。
NHKの論説委員が簡単にアクセスできるぐらいなんだから、極秘資料ってわけでもないだろうし。
ねえ。

332 :地方労働者:2010/04/23(金) 21:31:49 ID:vMi1KMnZ
イスラエルの国旗を体に堅く巻き付けて炎上するツインタワーを
見つめるユダヤ人たちの写真は不気味だったな。

「ああ、この日を待っていた」って風でさ。

333 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/23(金) 21:34:56 ID:6bbxsVjF
じゃあ、単なる都市伝説でいいじゃん、別にそんなに熱くならなくても

334 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/23(金) 21:36:09 ID:t5cQMg1e
そんな写真がどこにあったって言うんだろうな

335 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/23(金) 21:37:38 ID:t5cQMg1e
>>333
「単なる都市伝説」を証拠と称して振りかざしてた内部犯行論者は大バカ者、
だと認めるわけねwwww

336 :地方労働者:2010/04/23(金) 21:43:44 ID:vMi1KMnZ
>>334
そうそう、よくもこんな写真まであるもんだと感心したよ。
モサドの職員みたいな連中が十人ばかりタワーを遠巻きに
眺めてたかな。

337 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/23(金) 21:49:26 ID:ld4+IgY3
粘着バカ工作員うざいww
誰の命令で荒らして、どんな利益がもらえるんだw

338 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/23(金) 21:51:44 ID:BKksz9DD
9/11事件が内部犯行であるという見方は証拠によって示されている
騒々しい否定論者や荒しは証拠がないことでかえって目立っている

何度言わせるかww

339 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/23(金) 21:53:13 ID:t5cQMg1e
>>338
>9/11事件が内部犯行であるという見方は証拠によって示されている
都市伝説レベルのねwww

340 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/23(金) 21:57:49 ID:BKksz9DD
信じたくない気持ちはわかるww

341 :地方労働者:2010/04/23(金) 21:58:00 ID:vMi1KMnZ
イスラエルの嘆きの壁でユダヤ帽かぶってお祈りする
小泉の写真なら誰でも知ってる。

風変わりな世界になったもんさ。

342 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/23(金) 22:01:58 ID:PzjflqVq
>>328
いや、イスラエルの仕業かもねってのは911当日から散々メディアに出てたよ。
だからそれを打ち消したくてアルカイダの話を出したとか。

報道が歪曲されているのはもう慣れてるから。

343 :地方労働者:2010/04/23(金) 22:09:52 ID:vMi1KMnZ
同時テロ体制というのは、結局はアメリカのユニラテラリズムだから、
「ユダヤ人陰謀説」で片付くわけじゃないんだが、どっちにしろ同時テロ
体制にアグラかいてる下品なサルどもが鬱陶しくて我慢ならんのだわ。

344 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/23(金) 23:32:35 ID:U8L4Wccx
ID:t5cQMg1eは何を守りたいんだろうかw

345 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/24(土) 01:19:06 ID:wANLnEzx
急に工作が止まったのが笑えるww

346 :地方労働者:2010/04/24(土) 07:34:32 ID:r0boCeeo
内部犯行説を追求しながらアメリカ俺様世界は守りたい
ような奴らは、何と戦ってるんだってことだな。

イルミナティとはユダヤ宇宙生命体とかだろうけど。

347 :地方労働者:2010/04/24(土) 07:37:19 ID:r0boCeeo
イルミナティ「とか」

国際政治に無関心で内部犯行説だけを追求しても
無意味だってことだな。

348 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/24(土) 07:51:41 ID:scBfuOKz
アップル ティー 800円
ジャワ  ティー 800円
イルミナ ティー 800円

349 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/24(土) 08:13:12 ID:0zNVh80j
普通に付き合うと本当にユダヤ人はいい人が多いんだよ。
やたらと自己主張が強くてあきれるんだけど、
普通のアメリカ白人のようなマッチョ的なところはないし、どこか心情的に日本人に似ている。

しかし、ちょっと踏み込むと妙に排他的な部分がでてくる。
本気でユダヤ人以外を蔑んでいて、それを人格の支えにしている。
あれはカルトだよね

逆に、そのカルト的な部分を、支配する側の人間から都合よく利用されているようにも思える。


350 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/24(土) 10:19:53 ID:6Q2W8JGF
「朝日新聞社への公開質問状」と「911の真実を求める日本の科学者の会 設立宣言」
http://www.asyura2.com/10/warb4/msg/227.html


●朝日新聞社への公開質問状

2010年4月18日 911事件検証@京都大学会場にて
               京都大学教授・西牟田祐ニ、長崎大学教授戸田清

わたくしたちは、大野博人論説委員の執筆による2010年3月23日付の「窓」欄で示された
文章は当然貴社の見解であったと判断し、同内容に閲し、公開で質問いたします。

――――――――――――――――――

●911の真美を求める日本の科学者の会 設立宣言
                   2010年4月18日

わたくしたち京都大学大学院経済学研究科教授・西牟田祐二と長崎大学環境科学部教授・
戸田清は、連名でここに911の真実を求める日本の科学者の会」を設立することを宣言する。
ここに911の真それは以下の趣旨からである。


351 :地方労働者:2010/04/24(土) 13:31:32 ID:r0boCeeo
朝生で「陰謀論」を取り上げたら良いさ。

朝日は早々に同時テロ体制に組み込まれ
ちまってアテにならないけどな。

352 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/24(土) 13:59:09 ID:/tD6ut0f
ま、色々議論が有るわけだが、 
当方は、911内部犯行否定論者が一番嫌う質問を知っている。 

「〜で、911事件がアル・カイダに因る事の決定的証拠は、
一体、何処に有るんですか〜?」というやつ。 

この質問を見ると、否定論側の工作員が目の色を変えて、走って駆けつける。

走って来るのは良いんだが、下手に質問を逸らしたり、揉み消そうとしたり、
開き直って、内部犯行論側に逆に質問を仕返したりするから、
工作員だなという事が直ぐに分かってしまう。 
毎回をそれをやる度に、第三者には、益々どちら側が正論かも見えてしまう。

さて、今回の反応はどうなるものかな。 
(こんな事まで書かれている否定論側工作員の情けなさ! 
この数年で、そこまで落ちぶれてしまったという事かな。) 

353 :地方労働者:2010/04/24(土) 14:23:26 ID:r0boCeeo
>>350
また朝日のタコどもは「消費される」とか、バブル景気の頃に流行ったポスモダ風の
言い回しに酔いしれちまってるわけだな。

354 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/24(土) 14:44:02 ID:3++7Q1XQ
>>335
今度はそっちの切り口に切り替えたんか?
いるくせに白々しいやつだな
smacさんを暫く流してから、また白々しく素人相手に大弁舌を始めようってか?

で、最後にまた「報告書読めよ!」で終わり?
お前は読んでない人しか相手にしないくせに「報告書読めよ」はないだろ
ナンセンス極まりない

355 :地方労働者:2010/04/24(土) 15:06:03 ID:r0boCeeo
ロラン・バルトの『表徴の帝国』だかの与太話を崇めて
喜んでるのな。植民地の原住民のエセ知識人どもめw

356 :地方労働者:2010/04/24(土) 19:59:34 ID:r0boCeeo
>>352
「アルカイダが」ってのは「イルミナティが」ってのと同一レベルの話ではあるな。

357 :地方労働者:2010/04/24(土) 20:12:36 ID:r0boCeeo
上半身だけ民主党にすげ替えして、あたかも同時テロ体制なんて
なくなってしまったかのように見せて逃げ延びを図ってるが、核均衡
問題みたいな痛いところ突かれると、すぐ暴れ出しやがる。

358 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/24(土) 21:03:14 ID:0zNVh80j
テロリストになりたいんですが、どこにいけばなれますか?
とアメリカのエライ人に質問してみたい

359 :地方労働者:2010/04/24(土) 21:23:03 ID:r0boCeeo
アメリカが政権交代後も軍事を野党になったはずの共和党が握ってる
もんだから、日本も油断すると自民党が防衛問題の主導権握っている
ような顔するしな。

アメリカは民主主義が機能してねえよ。

360 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/24(土) 21:24:33 ID:ysWiPqNT
誰に向かって話してるんですか?

361 :地方労働者:2010/04/24(土) 22:03:39 ID:r0boCeeo
貴様にだ。

リーマンでヘマして金融軸でやって来た共和党の政策が
一気に信用を落として選挙で大差ついちまったもんだから、
誤魔化し効かなくなったよな。な?

362 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/24(土) 22:10:19 ID:ysWiPqNT
勘違いすんなwwwww
おれはアル派とかみじんも思ってない

さっきから何で連投してんのかなあとね

363 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/24(土) 22:30:07 ID:1/yaJi5d
うんこ

364 :地方労働者:2010/04/24(土) 22:32:58 ID:r0boCeeo
>>362
9.11の内部犯行説は政治問題だからな。

365 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/24(土) 22:41:35 ID:ZVa27LSq
少なくとも大手マスメディアが全く信用ならないことはこの事件を通してよ−くわかった。



366 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/24(土) 22:42:11 ID:wANLnEzx
ブログにでもまとめればw

367 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/24(土) 22:42:18 ID:ysWiPqNT
>>364
もう何でもいいよ
なにが真相かは何年たとうと分からないだろうし、このスレの人たちだけが真相を確信しようが世間では冷たい目で見られるだけ()

368 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/24(土) 22:50:26 ID:hnoiI5A7
本当に面白いくらい一般社会、とりわけメディアでは議論にならないな
四国の田舎で一番情弱なうちの母親でさえ知っているこの事実が

369 :地方労働者:2010/04/24(土) 23:01:48 ID:r0boCeeo
>>367
「世間」とは貴方のことでありませぅ?

370 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/24(土) 23:29:59 ID:ysWiPqNT
>>369
なに勘ぐってんだよ気持ちりい

371 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/24(土) 23:33:07 ID:ysWiPqNT
脱字
き も ち わ り い でした

372 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/24(土) 23:39:51 ID:scBfuOKz
>>349 逆に、そのカルト的な部分を、支配する側の人間から都合よく利用されているようにも思える。

彼ら=一般のユダヤ人 も実は被害者なのかもしれないな・・・
ナチスのホロコーストの捏造さえ知らずにいるのだろうか・・・


少し議題から踏み込んでみたw

373 :地方労働者:2010/04/24(土) 23:50:17 ID:+t6LyYz5
>>370
真相を覆い隠すのも貴方でせぅ?

374 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/24(土) 23:53:16 ID:wANLnEzx
工作員のスレ流しがウザイねw

375 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/24(土) 23:58:50 ID:ysWiPqNT
今度はスレ流しの疑いか
下らねえな。
もう見ねえし書き込まねえよ


376 :地方労働者:2010/04/25(日) 00:02:06 ID:JtK/Wfvr
逃げました。

377 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/25(日) 00:10:47 ID:OSFFarYH
にげただと?
おまえさ。俺の最初の質問覚えてるか?
何であの言葉だけでここまで疑われるんだ?
被害妄想癖でもあんのか?

378 :地方労働者:2010/04/25(日) 00:16:57 ID:JtK/Wfvr
見てたでせぅ?

379 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/25(日) 00:22:16 ID:OSFFarYH
ああ見てたでせう

でた質問に返答すらしないw
この時点であんた自分の非を認めたってことだw

てか最初から全く応答してなかったなww

380 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/25(日) 00:36:02 ID:E5wv9McO
>>372
ホロコーストってのはねつ造だったの?

381 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/25(日) 00:44:07 ID:OSFFarYH
>>380
釣られんなよw

382 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/25(日) 08:56:32 ID:NSBapu/m
ガス室で殺したというのはなかった。また言われている600万人死んだというのも
単純な引き算が根拠になっていて、亡命者などもこれに入っている。
ユダヤ人が収容所で死んだのは、ほとんどが腸チフスや病気で。
戦後に無意味に煙突をつくってガス室というストーリーをでっちあげた
まあ弱者利権を確保するために作られたストーリーだろう(さすがにユダヤ人はシタタカだ)

ナチスによるユダヤ人への迫害を仕掛けたのは、イスラエルという国を作ろうとした人たちだろう。
ドイツのユダヤ人は、ゲットーに押し込まれているとはいえ、経済的に成功すればいくでも快適な生活ができる立場にいた(いってれみば日本でいう部落民のような立場)。
普通にしていたら、だれも砂漠なかの新しい国に移住しようなんて思わない。

だからイスラエルを作るには、こういうことをする必要があった。

イスラエルという国を作ったのは、ユダヤ教のストーリーにしたがってユダヤ人の国を作るという趣味的な目的とともに、アルバートパイクのいう三つ目の世界大戦、つまりイスラム諸国との戦争に備えて、中東に国全体が基地のような場所を作るという目的もあったと考えられる。

だからイスラエルは、今のように男女全員が徴兵され、常にアラブを挑発するようなことばかりやっている軍事国家として作られた。


383 :地方労働者:2010/04/25(日) 09:21:51 ID:JtK/Wfvr
>>379
同時テロ体制の下らなさの見本、乙です。

384 :地方労働者:2010/04/25(日) 10:28:06 ID:JtK/Wfvr
>>382
ユダヤ人が聖者の集まりだったとは誰も言わないがヒトラーが
糞野郎だったことには異論は出ないぞ。

385 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/25(日) 11:06:27 ID:NSBapu/m
>>384
糞野郎でもないよ、プロパガンダと演説が上手なだけの、犬好きの好青年だった。
結構面白いアイデアを豊富にもっていた人で、高速道路は言うにおよばず、幼稚園、パックの海外旅行、社会保険制度などを世界で初めて作ったのはナチスドイツだった。
利用されていることに途中で気付いた彼は本当に「祖国ドイツのため」なんて考え始めて、国際主義に反旗を翻そうとしてしまった。だから徹底して叩かれてしまった。
ベルリン陥落の直前に、奥さんと一緒に連れ出され、ノルウェーだかデンマークだかで生涯を終えたらしい。(自殺したとされているのは身代わり)

どうせ糞野郎と呼ぶなら、スターリン、トロツキーあたりがよろしいかと。(第2次大戦の「やらせ」を全部知っていたようだな)

知らなかったでしょ?

386 :地方労働者:2010/04/25(日) 11:50:12 ID:JtK/Wfvr
アウトバーンは強制労働で、テロ、言論弾圧、禁書、ラジオは
ダイアルが固定されてて国内放送しか聴けなかった。

ウルトラ糞野郎。

387 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/25(日) 12:05:33 ID:IS3xCGAq
つまり全部ユダヤ人の手に踊らされるわけだ。
ヒトラーも共産主義者もアメリカも何もかも。
しかしこの力の源泉て何なんだろ?

388 :地方労働者:2010/04/25(日) 12:10:04 ID:JtK/Wfvr
お前がナチ野郎だからユダヤ人に責任転嫁したいだけ。
アメ公みたいなもんさ。

389 :地方労働者:2010/04/25(日) 12:14:30 ID:JtK/Wfvr
ユダヤ人なんてキリスト教のオマケだろう。大騒ぎしやがって
ヴァカみてえだな。

390 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/25(日) 12:20:35 ID:ly7U4AgY
>>149
>WTC崩壊が自然現象なら過去にも類似事例が沢山あるはずだろう。

そもそもあんな高層ビルが災害にあった例自体が希少だし、高層ビルというのはそれぞれ独自の
設計がなされている。同列に比較するのはナンセンス。

>>161
>何の「証明」にもなってないじゃん。

リンク先を読んでないんだろ。ジョーンズ自身が、自分の論文に引用していた「溶けた金属のプール」
と称する写真を、自ら削除してるんだよ。溶けた金属が崩落現場に溜まってたなんてことを裏付ける
証拠は何もない。

>>163
>じゃなんで火災で倒れたかって言う調査

NISTがやってるじゃないか。その内容に疑問があるなら具体的に挙げてみせればいいじゃないか。

>容疑国の一部(NIST)ではない第三者機関の調査が必要

妄想に基づく言い掛かりを「容疑」とは言わない。NISTの報告書の内容に明らかな疑義や誤りがある、と
具体的に証明できるなら「第三者機関の調査」の必要性も考慮の範疇に上がるのかもしれないが。

>WTCだけ特別とは思えない。

あなたの主観なんぞ知ったことじゃない。

>1000人以上の建築家&エンジニアの疑問の声

彼ら全員が本当に「内部犯行説」を支持しているの?
「アルカイダのテロ計画を察知していたけど見逃した」説等、米政府の対応に漠然と不信を感じてる
だけの人もいるんじゃないの?

391 :地方労働者:2010/04/25(日) 12:20:42 ID:JtK/Wfvr
キチガイが権力みたいなツラして立ってやがるし。
何、このクサい世界。

392 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/25(日) 12:21:27 ID:ly7U4AgY
>>164
>以下全て推測でしかない。

・火災が最も激しかったのは80階より上で、78階はそれほどでもなかったことは以下のサイト↓で
写真も挙げて証明済み。
http://www.nbbk.sakura.ne.jp/911/orio.html
「78階が最も火災が激しかった」というあのビデオの説明が嘘だったことは明白。

>当時から早送りで

どんなビデオでも、崩落の終わりのタイミングは粉塵に隠されて正確には測れない。
だから崩落に要した時間というのはそれぞれの説を提示した人が推測した数字に過ぎない。
その数字が、ビルの高さからの自由落下に要する時間と同じだという主張は、実際の崩落時の映像で
「自由落下している破片の速度よりも、ビル本体が崩れていく速度の方が明らかに遅い」という事実が
確認できることから、明白に否定できるだろ。

>しばらく検証の為に残しとけばいいのに。

崩落の後、大勢の作業者が生存者や遺体を探すために現場に入ったことを知らないわけじゃないだろう。
二次災害を起こさないためには当然の対応だ。

>飛行機の残りの燃料には注意してるでしょ。

残りも何も、飛行機が衝突した直後に、落下した燃料による火災で1階のエレベータホールでも
爆発的な火災が発生して死者も出ていたことは、ノーデ兄弟のドキュメンタリーでも採り上げられてた話。

>命がけの火事場のプロが慌てるかな?

「慌ててる」というのはあなたの主観的な判断でしかない。
(続く)

393 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/25(日) 12:22:26 ID:ly7U4AgY
(続き)
>計画を知ってたシルバースタインが……

あなたが主観でそう思ってる、というだけじゃ反論にも何にもならない。

>あなたが触れていない事以外にもザクッザクッ疑わしい事実があります。

だから具体的に挙げてみれば、と何度言えばいいのかな。

>>165
>アイエヌエスティーの作文が真実だと証明してから出直して来い。

科学的な客観性を備えた報告書(だということを>>140で挙げたわけだが)が
真実ではないと具体的に指摘できてから出直して来い。
文書として論証されてるものを、頭ごなしに「改めて証明しろ」というのは
難癖・言い掛かり以外の何物でもない。

394 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/25(日) 12:23:19 ID:ly7U4AgY
>>166
>高層ビルが比較的小規模な火災で全崩壊するという理論的根拠を提示する必要あり。

火災による影響から、どんなプロセスで崩落に至ったかは報告書に詳述されてるんだから
理論的根拠は「すでに提示されている」で終了w

>衝突口に女性が移った写真の存在

衝突口はWTC1,2ともに数フロアにまたがっているから、(上述した78階からの消防士の報告のように)
衝突口が開いていても、さほど激しい火災が起こっていなかったフロアもあったことは明らかだが。
「延焼が持続しなかったことの証拠」とは言えない。

>ビルの鉄鋼が全て90%も失ったから

そんなこと誰も言ってない。1フロアでも横梁が崩落して崩れれば、それがその下の床と梁を叩き崩し、
その繰り返しで立て続けに床が崩れていく。そして崩れていく梁と外部柱・コア柱の接合部が
スッパリ破断するとは限らない。外部柱・コア柱を引きずり込むように横方向の力が働くことも
充分考えられる。そうなれば、そこから外部柱・コア柱も座屈していくことになる。
(床の構造が失われるだけでも、外部柱・コア柱が不安定になり座屈の可能性は高まるが。)

>爆破だとしても、〜〜 厳密な自由落下ではないのは当然であるし、

自由落下と同等だから不自然だったんじゃないの? コロコロ言い分を変えるなよ。
一貫しない場当たりな反論では議論にもならない。話にならん。

>証拠を隠滅したから…

「柱が斜めに切れてるのが爆破の証拠」なんじゃなかったの?
それについては以下のサイトで、後からトーチで柱を切断してる写真がハッキリ見られるw
http://www.debunking911.com/thermite.htm
そこを指摘されると、「証拠隠滅」だとコロッと主張を変える。場当たりで適当な反論だね。
(続く)

395 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/25(日) 12:24:14 ID:ly7U4AgY
(続き)
>証言は非常に重要な証拠である。

爆破解体のための爆発物の「爆音」であるなら、崩落の直前に聞いたのでなければおかしいだろ。
その点で、何時聞いた「爆音」であったのかは重要なファクターのはずだが、あのビデオでは
そこを確認できない。それゆえに証拠としては採用できないと言ってるんだが。
それに、爆音を聞いた=爆発物があった、にはならないとも指摘してるし。

>その時点で引火せずに、エレベータに沿って下部階で引火した

誰もそんなことは言ってない。もちろん燃料は燃焼しながら落下して、エレベータシャフト内を
膨張していったのだろう。
生存者からのヒアリングだけでも、WTC1の83、78、27階でエレベータ乗り場から炎が吹き出した
という証言がある(ちなみに飛行機が突入したのは94〜98階)。

>所有者の痛手はなし。

いや、痛手はあるだろ。保険金をもらうということは建物の再建義務を負うことでもあるし、
再建に要する費用は保険金よりも大きい。明らかに所有者は損害を被ってる。

>聞いた話では、…

ちゃんとしたソースを探してから出直してきて。

396 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/25(日) 12:29:58 ID:NSBapu/m
>>387
ユダヤ人の手、ではなく、支配階級の手かな

力の源泉は、
・中央銀行によるマネーサプライのコントロール
・石油を中心としたエネルギー供給の支配
・情報・メディアの支配
だな
2番目のエネルギー支配がかなり重要






397 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/25(日) 13:12:23 ID:NONlzKw0
>>394

>>理論的根拠は「すでに提示されている」で終了

だったらお前自身で説明してみて。

>>衝突口が開いていても、さほど激しい火災が起こっていなかったフロアもあったことは明らかだが。

衝突口でさほど激しい火災が起こっていなかったのなら、火災で崩壊するという理論的根拠は破綻。
でないのなら、どういう根拠があってビルが崩壊したのか自分自身で説明してくれ。

>>そんなこと誰も言ってない。1フロアでも横梁が崩落して崩れれば、

具体的な証拠も証明も無くなんの説明にもなっていない。単なる都合のいい憶測に過ぎない

>>自由落下と同等だから不自然だったんじゃないの?

だから自由落下と同等と言ってるんだが?

>>「柱が斜めに切れてるのが爆破の証拠」なんじゃなかったの?

証拠を隠滅したことについての何の反論にもなっていない。

>>その点で、何時聞いた「爆音」であったのかは重要なファクターのはずだが、
あのビデオではそこを確認できない。

それは君の認識不足、何時どこで誰が聞いたかはしっかりと出ている。

398 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/25(日) 13:17:09 ID:NONlzKw0
>>誰もそんなことは言ってない。もちろん燃料は燃焼しながら落下して、エレベータシャフト内を
膨張していったのだろう。

あんた自身で言ってるじゃない

>>消防士の無線で言及されてる「爆発」とは、燃料がエレベータシャフトを落下して下層階で
>>爆発的に燃え上がった状況を見て言ってるだけでしょ。


>>ちゃんとしたソースを探してから出直してきて。

少しは自分で努力して探してみたら?速攻で見つかると思うんだが
http://asyura.com/0610/hihyo4/msg/754.html

399 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/25(日) 13:33:57 ID:ly7U4AgY
>>175
>所詮報告書は何も証明しなくて良いから、デタラメでも構わない

どこがデタラメだと言うのか具体的に挙げられないの?w

>程度の大きい小さいを自分に都合よく解釈

設計当時の最大旅客機は707で、WTCに突っ込んだのは767型機だったことは紛れもない事実だけど。

>そんな速さで崩落するのが「妥当かどうか」を問うてるんだっての

妥当じゃないと言うなら、その根拠を数字を挙げるなりして、具体的に反論してくれない?
漠然と見た目の印象論だけで言われてもねえw

>崩落直後にはコアがかなり上層まで残ってた

コア柱が残ってるのが見えたのは、粉塵が舞い上がってかき消される寸前のほんの一瞬だから、
あれは『崩落直後」と言うよりは「崩落途中」の状態でしょ。
下層階が崩落していく過程で、コア柱のもっと下の部分が破損して崩れたとも考えられる。

>ワンフロア分の横梁が落ちたら支柱にかかる重量がその分だけ減る訳だ。

横梁と床が崩落していく過程で、絶えずコア柱・外部柱には(崩落する横梁接合部から)横方向への
力がかかることになる。上からはビル上層部の瓦礫が降り注いでくる。
コア柱や外部柱の縦の接合部がその力に屈して破損する可能性は充分考えられるだろう。

400 :地方労働者:2010/04/25(日) 14:08:53 ID:JtK/Wfvr
クズどもが権力ヅラしてやがる。
ヤンキーみたいだ!

401 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/25(日) 14:33:37 ID:HUrVYBJH
金も権力もにぎってるはずの連中にはまだ何か完遂していないことがあるんだろうな。
資源エネルギー地帯の完全掌握かドル箱の麻薬地帯か。いやいや、そんな程度のものではないだろう。
きっと連中にはもっと大きな「最終目標」があるにちがいない。

「我々の秩序はすべての秩序の上に君臨し、そこには全幸福が含まれる。この権威の威光の前にすべての民は畏怖を抱き、無意識に膝を折る。
真の力はいかなる権利にも譲歩することはなく、神の権利さえ例外ではない。誰も畏れて近づかず、一片たりとも奪う気を起こさない」

「シオン長老の議定書」は偽書としておくにはもったいない真実味がある。


402 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/25(日) 14:38:14 ID:t549S9nQ
ID:ly7U4AgYさんおつかれさまです。

>彼ら全員が本当に「内部犯行説」を支持しているの?
「アルカイダのテロ計画を察知していたけど見逃した」説等、米政府の対応に漠然と不信を感じてる
だけの人もいるんじゃないの?

納得行かない人が大勢いるということは認めてくれるんですね。
私が長々ここで書き込まなくても検索かければ疑惑のデパートです(もちろん疑惑もピンキリですが…)。
あなたとここで無意味な論争する気はありません。
調査しましょう。協力しましょう。

>あなたの主観なんぞ知ったことじゃない。

その通りです。私は専門家ではありません。
たしかにあなたの主観が正しいかもしれませんよ。調査しましょうよw


>>387
以下goo辞書より転載
商品経済の広範な発達を前提に、労働者を雇い入れた資本家による利潤の追求を原動力として動く経済体制。資本家が生産手段を私有し、労働力以外に売る物をもたぬ労働者の労働力を商品として買い、労賃部分を上回る価値をもつ商品を生産して利潤を得る経済。

行き過ぎた資本家の暴走じゃないかな。
ユダヤ人と決め付けちゃうとまた誰かの手の平で踊らされてたりするかもよ。

403 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/25(日) 15:18:42 ID:OSFFarYH
不況の時には特にユダ公陰謀論が流行るよな
だれかに責任を押し付けたいんだろな

404 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/25(日) 16:25:34 ID:ly7U4AgY
>>176
>科学的なものをつまみ食いして一方通行の結論出してるだけじゃん。

報告書のどこに問題があるというのか、具体的に示しなよ。
それもなしに「一方通行の結論」とか決めつけられても説得力ないよ。

>>263
>床桁と横梁で、後者が主で前者が従なのは当たり前だろ?

「コア柱同士を結ぶ梁」と、「コア柱と外部柱の間を結ぶ梁」は
「床桁と横梁」の関係とは全く違う。反論になってない。

>>267
>お前が説明すれば済む話だろ。

内部犯行派が否定すべきはNISTの最終報告書でしょ?
その内容を理解もしていないまま難癖をつけ続けるのは愚行でしかない。
まずNISTの最終報告書に対する、具体的な反論を挙げるべきでしょ。
それができないと言うなら、つまりは「 反 論 す べ き 点 が な い 」と見なす他ない。

>>269
>なんでそんな摩擦が増えただけで説明できそうな「滑らかな変化」しか起きないの?

ビル上層階の荷重が、ビル構造の応力とは比較にならないほど大きかったからでしょ。

>あんたらのが学術的意味の無い「報告書」なら

報告書に学術的価値がない、というのは童子丸や前スレの自称「理系」の言い掛かりでしかなく、
科学的な客観性は備えていると>>140で指摘済み。

405 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/25(日) 16:29:37 ID:ly7U4AgY
>>270
>じゃあ嘘と隠蔽だらけの米軍公式発表に疑問を呈することが、

公式発表が「嘘と隠蔽だらけ」だと具体的に立証できるの? だいたいFEMAもNISTも「米軍」じゃないしw

>>275
>コアと外柱とスラブが形成するダイヤアフラムというのは、上(もしくは下)から見た図で、
>水平応力に対してオフィススペースが、どのように安定を保っているか…という説明だよ。

こちらの引用の中に、
「スラブがコアと外柱とのダイヤフラムを形成しており、外柱及びコアの挫屈を防ぐのに役立っている。」

『外柱及びコアの挫屈を防ぐのに役立っている』

という言葉があるのを都合よくスルーして、説明の内容をねじ曲げないでほしいね。

>コアにかかる水平応力は大きく軽減される。

つまり、コアが負担すると想定されていた水平応力は低い、という前提で設計されていたってことだよね。

>そこで、外柱やスラブが……つまりコアは、…

上段の説明から、なんで「つまり」以降が導けるのか意味不明。要説明だね。

>構造自体の冗長性は(前記条件つきだが)床トラスや外柱に依存していないのだ。

いや、だから、
「スラブがコアと外柱とのダイヤフラムを形成しており、『外柱及びコアの挫屈を防ぐのに役立っている』」
と設計者自身が述べていることをスルーするのはどういう了見なのか、と。
(続く)

406 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/25(日) 16:31:18 ID:ly7U4AgY
(続き)
>君がもし「コア柱群は床トラスや外柱がなければ自立できずに崩壊する」と思い込んでいるのであれば、

初めから「床トラスや外柱が無い」コア柱ブロックのみの構造物があったとして、それが自然に自重崩壊するとまでは
考えてないよ。ただし、強度的に脆弱なものになるのは間違いないだろうけど。
そして、実際の状況では、コア柱に接続されていた床トラスが崩落するというイレギュラーな状態が発生している。
床トラスが叩き壊され引きずり落とされる過程で、コア柱の接合部にも横方向への力が掛かる。
そもそも「低い水平応力」しか想定していないコア柱にそういう力が掛かり、しかも床トラス・床スラブによる
支えも失っていれば、座屈に至る可能性は高まる。
コア柱同士の間にある「梁」も、横方向に対する支えであって、1本のコア柱が座屈して縦方向へ沈み込んだ場合
その縦方向の動きを支えきるほどの強度はないだろう。

>>281
>各報告書とそれへの批判の概要でも知っている人間には意味のない逃げ口上

各報告書への「 具 体 的 な 批 判 」の内容をちゃんと挙げることができている内部犯行論者は
ほとんどいない、というのが実情じゃないか。スレ読んでるの?
smacの主張も、こちらが指摘したいくつかの間違いはあっさり認めて撤回するような穴だらけのものだったし。

>>287
>まあヒール役も必要ということで・・・

そうやって根拠もなしに議論の相手を「工作員」と決めつけることで、
「自分たちの立場こそ正しいんだ!」という意識(幻想)を抱くことができるからね。
工作員呼ばわり=内部犯行論者側の、自説の根拠や論旨に対する弱気や不安の表れでしょw
本当に「証拠」があり、その論旨が明白なのなら工作員だ何だと難癖をつけたりせず、
堂々と議論に臨めばいいんだよ。

407 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/25(日) 16:32:02 ID:ly7U4AgY
>>352
>911事件がアル・カイダに因る事の決定的証拠

「独立調査報告書」にも書いてあるよ。
童子丸その他の言い分では、「ハリド・シェイク・ムハンマドの証言は拷問によるものだから信用できない、
ゆえに報告書全体が信用できない!」ということになってるけど、この言い分は、「ゆえに」以降はトンデモな屁理屈。
実際のところ、ハリド・シェイクの証言だけが情報源だったわけでは当然無いし、調査報告書では事実関係のみを
整理して書かれていた、FBIやCIAの膨大な調査の内容も公にされている。
http://www.amazon.com/Activities-Before-September-Congressional-Report/dp/1592484581/ref=sr_1_1?ie=UTF8&s=books&qid=1272122542&sr=8-1
(約9000ページに及ぶ、あまりに膨大な分量なので書籍ではなくCD-ROMとしての販売だけど。)
こういう具体的な情報があるのに、それを都合よく無視して「無い」と言い張る、というのも毎度のパターンだよね。

>>354
>お前は読んでない人しか相手にしないくせに「報告書読めよ」はないだろ

ハッキリ言って報告書すら読んでないヤツばっかりじゃないか、このスレの内部犯行論者はw
反論すべき点があるなら具体的に挙げてみろ、と何回書いたことか。

408 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/25(日) 18:10:35 ID:B+yPOn6F
またまたルーピーズ(笑)

409 :地方労働者:2010/04/25(日) 18:24:47 ID:JtK/Wfvr
>>407
「アルカイダ」の事務所の住所と電話番号、教えとくれ。

410 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/25(日) 18:30:24 ID:t549S9nQ
ID:ly7U4AgYさんほんとおつかれさまです。

賢いあなたが頑張って色々報告書とか読んでんのかなぁって事は伝わってきました。
ただそのほとんどが一般人(あなたにすれば能無し?)が見ると何がなんだかの言葉のオンパレードでしょ?
あなたの考えでは報告書が理解できない奴は口を出すなって事ですよね。
ようは「一般市民は黙ってろ!」とこう言いたいんですね。全部調べて読めってのはちょっと乱暴じゃない?
わかりやすく説明する責任はあるでしょうに……出来たらしてるかw


まぁ、その報告書が正しいかどうかは誤魔化しの効かない専門家にまかせるとして…

>彼ら全員が本当に「内部犯行説」を支持しているの?
「アルカイダのテロ計画を察知していたけど見逃した」説等、米政府の対応に漠然と不信を感じてる
だけの人もいるんじゃないの?

これはあなたも認めてるんだから調べてはっきりさせましょう。

議論を次の段階に進めるべきだと思うのは私だけでしょうか?
ずっーと繰り返しのような気がする… orz

411 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/25(日) 18:36:25 ID:yFiZ8nt9
ホロコーストって広島・長崎のことだろ?

412 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/25(日) 20:30:21 ID:u7t4KdK+
682 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/02(金) 07:49:02 ID:mlWRoRMM
Press Briefing by Tony Snow
http://georgewbush-whitehouse.archives.gov/news/releases/2006/09/20060912-2.html

MR. SNOW: Let's have some fun. (Laughter.) If you look at the Iraq statement -- let's back up. We're in a war on terror right now -- I'm going to start at the back and move forward, because the back end is something very important,
which is Osama bin Laden, mastermind of September 11th, the person that many people talk about and still have concerns about, calls this fight, the fight in Iraq, "the third world war." And he says that,
"Victory for the terrorists in Iraq will mean America's defeat and disgrace forever."

Press Briefing by Dana Perino
http://georgewbush-whitehouse.archives.gov/news/releases/2008/09/20080910-1.html

Q But Osama bin Laden is the one that -- you keep talking about his lieutenants, and, yes, they are very important, but Osama bin Laden was the mastermind of 9/11 --

MS. PERINO: No, Khalid Sheikh Mohammed was the mastermind of 9/11, and he's sitting in jail right now.

Q Well, what, in this White House's opinion -- what was the role of Osama bin Laden, then, for 9/11?

MS. PERINO: Well, obviously, as the leader of al Qaeda, he is somebody that we want to bring to justice. He was the one that asked his deputies to plot and plan and carry out attacks. And that's why we've been aggressively going after them, as well.

Linked from: George W. Bush Presidential Library
http://www.georgewbushlibrary.gov/white-house/

413 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/25(日) 20:35:37 ID:8LOz5a2Q
683 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/02(金) 08:02:16 ID:UX7t8ErA
>>682
2006年当時 911の首謀者:オサマ・ビン・ラディン

2008年当時 911の首謀者:ハリド・シェイク・ムハンマド


政府公式見解で911の首謀者が変更されてる

686 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/02(金) 22:36:26 ID:8on9PUkb
>>683
ハリド・シェイク・ムハンマドって誰?
初めて聞く名前でよく知らんのやけど

687 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/02(金) 22:58:56 ID:2vgpe1NE
>>686
ハリド・シェイク・モハメドのこと。
グァンタナモに収監されているアルカイダの広報。
2007年に同時多発テロを起案したと自白している(拷問の末)

414 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/25(日) 20:56:14 ID:NSBapu/m
ユダヤ陰謀論なんて誰もいってないのに・・

イスラエル建国時にユダヤ人も陰謀のコマに使われたといっているだけなんだけどな。


415 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/25(日) 21:15:42 ID:NSBapu/m
まともな反論にもなってないレスを長々書かれると迷惑だなあ
公の場所で日ごろの鬱憤をぶちまけないでくれよ

smacさんのいった、
「床トラスと本梁は一緒にできない、なのに、最終報告では一緒に扱っている。」

この一言に一切反論できてないんだよ、詭弁ばかりだ。

目的が違うから、主従がない?
したがって、目的の違うものを一様に横梁として扱った主張に間違いは無い?

強度という点では天と地ほどに差があるのだから、主従とは目的の差のことを言うのでなく、
崩落への抵抗にら寄与する度合いからいって、主従があるのは当然じゃない?

そういう言葉の解釈のすり替えを「反論」とか称していて、くだらないことこの上ない。

ウサ晴らしのために詭弁をひねり出して反論をせずにいられないなら、自分で新しいスレを立ててやったらどうだい?


416 :地方労働者:2010/04/25(日) 21:15:47 ID:P4rQCBE7
自作自演でサルマゲドンやったら、自分たちが滅びそうに
なっちゃったとかでねえの?

417 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/25(日) 21:24:35 ID:NSBapu/m
>>416
いやあ、実際、いかにカルト的な宗教であっても個々の素朴な信者は何もしらないよ

銀行員のほとんどは、自分たちが集めた金を本部の計画で融資してると思い込んでいるのと同じ。
ちょっと違うか、でもちょっと似てるw


418 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/26(月) 01:19:18 ID:eN6sKoBh
論点を「真相を突き止めるにはどうすればいいのか?」に変えてみましょうよ。
ここで使う真相とは、全員は無理でしょうから少なくとも疑惑を抱いている専門家や知識人を納得させられるもの。
NISTだ報告書読めだの堂々巡りの無意味な議論は、いったん置いときましょう。

そもそも9.11事件を再度探られてもこのスレの住人が痛い事なんて何も無いはず。(まぁ日本に彼の国からそうとうな圧力はかかりますけど…)
この疑惑をそのままにして置くことはとてつもなく恐ろしいことです。この疑惑が真実だとしたら…
世界終末時計は今6分前とか言ってるけど人類の自滅へのカウントダウンが裏で始まってる。
こんなに下手糞な犯罪を自信満々に起せる輩です。そらぁまた喧嘩(戦争)になりますよw
犯人を疑いようのなく明確にしておかないと、わてらどえらい目にあいまっせw
少しふざけた書き方しましたが、本気でそう思います。

ID:ly7U4AgYさんからの前向きなご意見待ってます。
これは全人類の為にハッキリさせときましょうw

419 :smac:2010/04/26(月) 07:13:33 ID:nZnOsLPc
>>392

>飛行機が衝突した直後に、落下した燃料による火災で1階のエレベーターホールでも
>爆発的な火災が発生して死者も出ていたことは、ノーデ兄弟のドキュメンタリーでも
>採り上げられてた話。

>>395

>生存者からのヒアリングだけでも、WTC1の83、78、27階で
>エレベーター乗り場から炎が吹き出したという証言がある
>(ちなみに飛行機が突入したのは94〜98階)

 二つの興味深い情報をありがとう(もちろオレも知ってたけどね…)。
 では、これらの現象が、「エレベーターシャフト内を燃料が落下しながら膨張していった」…で説明できるものなのかどうか考察してみてはいかがだろう?

 以前、オレは阿修羅(戦争版)で「エレベーターシャフトの内燃機関化という可能性」について議論した経験がある。
 先に結論から言えば、「エレベーターシャフトの内燃機関化はあり得ない」であり、その結論は、この命題の出題者である竹中半兵衛氏にも納得して頂けた。

 次に論証経緯を書こう。
 まずジェット燃料が、エレベーターシャフト内に流入する量の理論的最大値を想定し、シャフト内容量と比較してみるならば、これが「爆発」を起こし得ない濃度であることは明白だ。
 また、燃焼しながら降下していったなら、燃料は緩やかに燃焼しながら落ち、一階に到着するより早く燃え尽きる。(つづく)


420 :smac:2010/04/26(月) 07:14:13 ID:nZnOsLPc
(つづき)
 途中の階で、エレベータードアを吹き飛ばすような爆発を起こしたり、一階ロビーで死者が出るほどの爆発的な火災を発生させる可能性は完全にゼロなのである。

 にも関わらず、それらの現象(爆発)が事実であるとすれば、それらはジェット燃料以外の、なんらかの爆発物が起こしたものであると結論せざるを得ないだろう。
 ちなみに、23階(だったかな…今ちょっと手元に資料がないので断定できないが)のオフィスフロアーで、爆破のような大規模破壊があったという証言もある。

 少し考察すれば、これらの現象が「爆破解体説」を補強する有力な証拠だと言うことは、誰でも簡単に理解できるはずである。
 なのに君は、それらの現象を採り上げていながら、荒唐無稽な「ジェット燃料爆発説」を唯一無二の解であると強弁し、他の可能性には全く考慮していない。
 いや、他の可能性を考慮したくないが為に、「ジェット燃料爆発説」の陳腐さに目を瞑っているようにさえ見えるのだ。(次のテーマにつづく)

421 :smac:2010/04/26(月) 07:16:11 ID:nZnOsLPc
(次のテーマ)
>>405

>『外柱及びコアの座屈を防ぐのに役立っている』
>という言葉があるのを都合よくスルーして、説明の内容をねじ曲げないでほしいね。

 別にスルーしてはいないと思うが…、
 高層ビルに特有の横風等、強烈な水平応力によってコア柱が座屈する危険性を、外壁および床スラブを含めた「鳥かご」システムで防いでいる…という設計思想についてはオレも言及しているよ。

 君は「どういう水平応力」に対抗して、ダイヤフラムが形成されていたのか…という根本的な命題を無視して「コアの水平対抗力は(自重崩壊するほどに)低かった」という期待解に短絡しているんだよ。

 それに気付いた君は、次のレスでこんな弁解をしているよね。

>>406

>実際の状況では、コア柱に接続されていた床トラスが崩落するという
>イレギュラーな状態が発生している。

 「イレギュラー」な状態が発生すれば、必ずコアが持つ水平対抗力の限界を越えるというなら、それは乱暴な印象論だ。
 コアの水平対抗力は、全体として床トラスや外壁に(ある程度)依存していたとする君の主張に完全同意しても、
 100を越えるフロアーで、床トラスおよび外壁にサポートされていたコアの水平対抗力が、わずか数フロアーの床トラス崩落による瞬間的な水平応力に屈服すると考えるのは馬鹿げたことだろう。(つづく)

422 :smac:2010/04/26(月) 07:17:39 ID:nZnOsLPc
(つづき)
 第一、その水平応力のベクトルは、どの方角にかかったと言うのか?
 東向きか? それとも西向きか?
 言うまでもないが、反対方向の水平応力は順方向の水平応力を相殺する。
 横風のように、ベクトルが極端に偏らなければ、コアにかかる水平応力は小さいし、大きな力でベクトルが偏ればコアはその方向に「転倒」するはずなのだ。

 82階で東側の床トラスが崩落した場合、コアにかかる瞬間的な水平応力は東向きのベクトルを持つが、81階より下の床トラスは、その時点でまだ健在だからコア柱が東側に座屈するはずなどない。

 全フロアーの床トラスと外壁がコアの水平支持力であったとしながら、数フロアーの床トラス崩落がコアを崩壊させる水平応力になり得ると考えるのは、さすがに無理なんじゃなかろうか?

 長くなったので省略したが、「ベクトル」の問題も君なりに考察してみて欲しい。
 何故、ツインタワーは「転倒」せず、東西南北でほぼ等速で上から下へ連鎖崩壊したのか?
 期待解に短絡せず、真剣に考察するなら、少なくとも床トラス崩落を因とする説が完全否定されることは、君の知識や科学能力でも充分に理解できるはずだと思うよ。(おわる)

423 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/26(月) 09:59:51 ID:X8dHEC0J
>>407 
その9000ページ近くに及ぶという、米議会に拠る911関係の報告書: 
http://www.gpoaccess.gov/serialset/creports/911.html
は、残念ながら、重要な疑問には、何も答えてないんだよ。 

(スペース制限が有るので、一つの件に絞るが)一番重要な疑問の一つは、
「911事件でハイジャックしたとされる19人のハイジャッカーのうち、
7〜9人までは、911事件後も生存している」という点だ: 
http://www.welfarestate.com/911/
http://prisonplanet.com/seven_of_the_wtc_hijackers_found_alive.html
http://911research.wtc7.net/cache/planes/evidence/worldmessenger_alive.html
(同姓同名とかの単純なもんではなく、顔写真も一致しているので、念の為)

知能の低い人間とか、高校生以下を相手にしてるんなら、
「こんな9000ページ近くの報告書が出てるのに、未だ文句有るか?!」
とか言っとけばお茶を濁せるが、どっこい、そう単純じゃないんでしてね〜。
「報告書すら読んでないヤツばっかりじゃないか」では済まされないぜ! 

折角、9000ページ近くに及ぶ報告書を作っても、
上の様な基本的な疑問にキチンと答えてないとしたら、超大スキャンダルだと言うべきだね。

これは単に一つの件だが、よく調べると、9000ページ近くの報告書にさえ、
「911事件がアル・カイダに因る事の決定的証拠は、どこにも書いてない」んだろう?!  

例のオサマ・ビン・ラーデンの告白ビデオも、替え玉だと結論されてるし。
ま、米政府説支持者が最後にしがみつける「決定的証拠」は、
グアンタナモでの拷問の下での「自白」しか無くなってしまったんだろうね。

こんな事じゃ〜、内部犯行論は独りでに消滅するどころか、内部犯行論者側に失笑されて、 
米政府説のスキャンダルのほうが、益々広まり始めると言うべきだね。 

>>407は、もっと書きまくれよ! 益々ボロが出て逆効果に成り始めるから。 

424 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/26(月) 10:26:59 ID:X4T9QrHw
>419
そちらからの一方的なお話では結論ありきみたいにしか感じられないので、論証経緯とやらの
ソースの在処を教えていただきたい。

425 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/26(月) 11:40:05 ID:R0NHywFq
>>424
他にも反論がいっぱい出ているが、そっちには言及はないのかね?


426 :地方労働者:2010/04/26(月) 12:24:02 ID:fj3SRcNX
>>418
まずはアメリカ被れを消し去ることだな。
奴らにリーダー面をさせないこと。

国際的影響力を可能な限り削ぎ続けること。

427 :地方労働者:2010/04/26(月) 12:47:05 ID:fj3SRcNX
同時テロ体制は未だ継続中だ。そのことの意識を保たなければ、
奴らに漬け込まれる。

428 :smac:2010/04/26(月) 13:44:57 ID:2Hf4+itB
>>424

>ソースの在処を教えていただきたい。

 すまんが今多忙なので詳しいURLを調べて貼付ける余裕がない。
 阿修羅掲示板の戦争版で、議論の相手は竹中半兵衛氏。
 これだけの情報があれば、ちょっとした時間で君にも検索できると思う。
 労をとらせて悪いが、自分で探してみてくれ

429 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/26(月) 14:09:29 ID:k40b5VEi
>>358
いい場所紹介してくれるだろ
意欲のある若者は大歓迎だよ
>>390
あれ?次はそういう切り口なの?
報告書を読んでない人を選んで因縁をつけ、「報告書読め!」と喚いて終わるんだろ?
いい加減にしなよ、そういう道化芝居は
>>392
>「自由落下している破片の速度よりも、ビル本体が崩れていく速度の方が明らかに遅い」

また自由落下と比較してるの?
爆破倒壊の実例との比較で無いと意味が無いと何回言えばわかるの?

>>393
>文書として論証されてるものを

報告書ってのはは何も「証明」も「論証」もしないものだから。
「論証」って言うなら、論文一つでも作って持ってこいっつーの。

>外部柱・コア柱が不安定になり座屈の可能性は高まるが

座屈じゃ空洞化しないだろ。
何秒かの自由落下は空洞によってしか説明できないとしたら、連続的な座屈じゃ不十分なんだよ。
ってまた1からかよ?
アホボケカス!!!!

430 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/26(月) 14:27:38 ID:k40b5VEi
>>399
>どこがデタラメだと言うのか

報告書というものの「性質」を教えてあげてるだけだよ
デタラメでも構わない「主張」にいちいち噛み付いたってみっともないだけだろ

>設計当時の最大旅客機は707で、

中国北京のビル火災の程度はWTC7より大きかったのにWTC7が垂直落下した
またはWTC7よりバンカーズトラストの方がツインタワーに近かったのにWTC7の方が垂直落下した

程度論なんて不真面目に取り扱えばどうにでもなるってことだ

>妥当じゃないと言うなら、その根拠を数字
要するにあなたは「妥当性を示せない」ってことですね。ハイわかりました。

>「崩落途中」の状態でしょ。

崩壊が止まらずに進んでたら、見たらわかります
下方に向けた運動は一時止まってたよ。

>下層階が崩落していく過程で

既に崩れ去った後の物質に、どのような力があると言うの?
コア柱は周りが崩れ去った後に「残った」んだから。
バランスを崩して倒れるにしても、、少なくともバラバラになる理由は無いな。

>上からはビル上層部の瓦礫が降り注いでくる。

重量が云々よりも、鉛直方向のトラス構造が全て破壊される理由が無いし、
横梁だけが単独で次々と外れる理由もない。
横梁だけが外れても、重量を支え続けているトラス構造で柱は接合してるので、水平方向に完全にバラバラになることも無い。

431 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/26(月) 14:44:32 ID:k40b5VEi
>>404
>報告書のどこに問題があるというのか、具体的に示しなよ。

極論すれば何も証明して無いのだから、何も」指摘する必要も無いよ。
ただ「信じられない。」「現実と合致していない。」のような批判で十分。
批判して貰いたければ、検証可能な論文を作成することだ。

>「床桁と横梁」の関係とは全く違う。反論になってない。

お前の説明の方がわかんないんだけど?

>内部犯行派が否定すべきはNISTの最終報告書

なこたぁない。勝手に言ってる軍事的な公式報告なんぞ、秘密だらけで全否定も出来ない代わりに
相手にする必要もまた無いんだよ。それらは「互いの主張」に過ぎない。

ありていに言えば、NATO軍公式声明やタリバン公式声明みたいなもの。

>ビル構造の応力とは比較にならないほど

また急に曖昧な表現が来た。そんなんで納得させられると思う?
自由落下を発生せしめた巨大な空洞の後に、巨大な質量同士が衝突するんだよ?
あんたも何か起きると思うだろ?むしろ思えよ。

>科学的な客観性は備えている

あんたらが勝手にそう主張してるだけなんだが?
「主張」と「証明」をごっちゃにするのはやめて、迷惑だから

432 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/26(月) 14:56:26 ID:k40b5VEi
>>405
>公式発表が「嘘と隠蔽だらけ」

いやいや、「公式発表」や「報告書」ってのは間違いが露呈した段階で訂正すれば済むものだから、
政府から出された物が真実だと勘違いしちゃいけないと言ってる訳、わかる?

一方、論文なら完全撤回して「土下座」しなきゃならないけど。

ウソ・隠蔽の例は毎日のように起きてるが、タリバンを殺したといって「調べてみたら」全員ただの民間人だったとか、
最近ではカナダ兵が住民殺害に関して隠ぺい工作をやったことも地元通訳の議会での暴露で露呈してる。

>>407
>報告書すら読んでないヤツ

お前読んでない人にしか噛み付かない癖に、よう言うわ。
smacさんの答えから何日悩んだんだよ?
にもかかわらずsmacさんに対する返答があまりにも弱い。
読んでない人だけに「具体的に挙げてみろ」と何回も書くんだよな
その道化芝居はいつになったら終わるんだよ

例え俺が無駄に全部読んだところで、今度はまた別の読んでない人に噛み付くんだろ
とっとと死ねよ
無限ループだ

433 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/26(月) 15:15:18 ID:k40b5VEi
>>473
>例のオサマ・ビン・ラーデンの告白ビデオも、替え玉だと結論されてるし。

まじで?


しかし素人にわかるような「空洞化のプロセス」はいつになったら説明してくれるんだろうか?
報告書って単なる主張だから、噛み砕いて国民に説明する義務があると思うけどなぁ〜

例の「基本的な説明責任を果たしてない」ってやつだね

434 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/26(月) 17:28:37 ID:MAdA2VAF
内部犯行(爆破解体)説は 決定的な証拠が無いのが致命的だな。
爆破解体用ケーブルが何キロ分も発見されたとか。爆発物を仕掛け
ていた現場を目撃したとかさ。ただ工事してました。とかは無しだ
けど。一生探しても出てこないだろうけど。爆破解体自体可能性ゼロ
だという事が なぜ分かんないんだろうな?
沢山人が働いているビルで爆破解体用の作業する事自体非現実的だよ。
もし、発覚したらテロ自体が成立しない。そんな危ない事するわけ無
いじゃん。作業量を考えたら分かるだろ。各階に爆発物仕掛けて回るの?
何年かかるんだよ。働いてる人達が壁から出ているコード見て変だと思わないの。
無線式なら可能だって?無線式の爆破解体なんて聞いた事無いよ。
それに爆破するなら なぜ飛行機ハイジャックして突っ込む必然性があるわけ?
ビルを爆破解体すれば済む話なのに、わざわざ飛行機ハイジャックして
その後、爆破解体するの?難しいミッションを2つもやり遂げる場合の
露見する可能性を考慮しないわけ?1つでも確実にやろうとすれば大変
なのに。何考えてんだ。実行犯は馬鹿なの?


435 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/26(月) 17:51:51 ID:wfGZDefo
911に関して米国政府がウソの説明をしていることが確実である、という一点で既に十分だ



436 :地方労働者:2010/04/26(月) 18:04:58 ID:GLrAq9fj
同時テロ体制は新植民地主義だ。富裕国による貧困国での
農地争奪戦とか、吐き気のする世界。

こんな時代には、反体制であることは単に常識人であることを
意味するだけだ。

437 :地方労働者:2010/04/26(月) 18:13:54 ID:GLrAq9fj
「カバーストーリー」が露骨に国際資本の利益代弁するのを
やめてしまってからは、だいぶん大人しくはなったが、肝心の
戦争は終わってない。

438 :地方労働者:2010/04/26(月) 21:14:03 ID:GLrAq9fj
抑圧装置は健在だ。ここではアメリカは日本をまたいで、
北に挑発行為を繰り返して緊張感を演出しながら、日本は
差し当たり普天間問題で追い込もうとする。

我々が未だ、アメリカのでっち上げた腐った豚小屋の中で
暮らしているという事実を直視しなければならないのは、
実に悲しむべき事だ。

439 :地方労働者:2010/04/26(月) 21:50:13 ID:GLrAq9fj
アメリカの犯罪行為が善行に善行に転化する日など
幾ら待っても来はしない。

アメリカの犯罪は永遠に犯罪のままだ。

440 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/26(月) 22:10:16 ID:AeM48nOT
連投は止めてくだされ
twitterじゃないよここ

441 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/26(月) 22:22:56 ID:x7pVrgRw
>423
>同姓同名とかの単純なもんではなく、顔写真も一致しているので、念の為

 あ〜、それ長年の疑問だったんだよね。顔写真はどうなんだ、っての。
 顔も一緒なんだ?

>434

 こういう主張が実際にまかり通り、一定の影響力を持ち得ている現状を憂慮するね。
 まあ、そういうものなのかな。

>smacさん

 smacさんは京都大学のイベントには行かれなかったのですか。

442 :地方労働者:2010/04/26(月) 22:36:12 ID:GLrAq9fj
>>440
アメリカはこの世の終わりまで犯罪国家であり続けるだろう(ヘラヘラ

おめでとう。

443 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/26(月) 22:38:41 ID:AeM48nOT
ん?
なんかまずいこと言いました?

444 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/26(月) 22:44:18 ID:X4T9QrHw
>428
読んだ読んだ。キモチワルイサイトヲガマンシナガラw
ところでなんで「全てのエレベーターシャフトに均等に」ケロシンを落とさなきゃならないの?
ジェットがぶつかった際コア構造の全てが壊れてシャフト全部がむき出しになる、って考える方が
無理があるよ。
あと>つまり「ジェット燃料による猛烈な火災」という物語はNISTでも否定しているわけです。
ってあの火災ってオフィス内の可燃物+ケロシンじゃあなかったっけ?
36トンのケロシンをなんでわざわざ160万立方メートルのビル全体に熱分配した訳?
そりゃ平均4度しか温度は上がらないわな。

445 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/26(月) 22:51:48 ID:AeM48nOT
阿修羅掲示板て名前からして明らかオカry

446 :地方労働者:2010/04/26(月) 23:08:13 ID:GLrAq9fj
>>443
「悪の枢軸」とはNATO(「憎きアメリカと欧州」の略)だと
思うだろう?

447 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/26(月) 23:08:47 ID:wfGZDefo
>>444

ジェットがぶつかったときの温度上昇を考える際に、ケロシンにオフィス内の可燃物を加えるべきか、どうか、なんていう重箱の隅より、

WTC7の、補助的な床トラスを、横梁と一緒にしたNISTの物語は不自然すぎるんじゃないの?
あんなのを最終報告として終わりにしちゃっていいの?
という重要度の高い論点についてまず語ろうぜw

え?都合の悪いことは語りたくないの?wwww


448 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/26(月) 23:09:07 ID:AeM48nOT
せめて会話しましょうw

449 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/26(月) 23:27:16 ID:ARBVtyhP
日本はアメリカにせめて分け前をよこせとか言えないのかw

450 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/26(月) 23:44:49 ID:X4T9QrHw
>447
そこら辺が不自然かどうかは土木建築板あたりで専門家に聞く方が良いんじゃないかね?

451 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/27(火) 00:03:55 ID:qN423mHH
全員ビル解体時の話になると計算を省いて
全て妄想で解決しあたかも結論のように突きつける

452 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/27(火) 00:13:02 ID:nttqgMe0
AERA 2010年4月12日号
燻るプーチン首謀説−モスクワ地下鉄爆破テロ
http://2se.dyndns.org/test/readc.cgi/jfk.2ch.net_europa_1228617361/212


453 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/27(火) 00:41:29 ID:KL6AG9de
ということで、9.11がアメリカ政府の陰謀だと明らかになった

454 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/27(火) 06:20:55 ID:JYAm9ADx
>>436 
>こんな時代には、反体制であることは単に常識人であることを
>意味するだけだ。  

久しぶりに、当たり前な事が書いて有るのを発見した。
しかし、それも「ネット上での常識」でしかないのかな〜 

>>450 
そんなに単純じゃ〜ないんだよ。
土木建築板なんて言ったら、自民党とその関係者の本陣だそうだから。 

455 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/27(火) 06:58:00 ID:CTE0Gyls
>454
だからなに?建築の素人があれこれ考えるよりはマシでしょ。
陰謀論者の本陣で解明したつもりになっている人もいるようだしさw

456 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/27(火) 12:20:36 ID:odLUji2X
地方労働者が全然相手にされてない件についてw

457 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/27(火) 14:30:22 ID:LgmniXTR
我が国の援助がなければ何もできないくせに、
ジャパンバッシングとは何事だ!

恥を知れ、恥を

458 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/27(火) 16:34:53 ID:8XLUKZoV
バベ・ヨシヒロというアメ公手下は気が弱いんで出版社の言いなりでタイトル
を「〜はすべてロスチャイルドが作った」にしたとか言ってるけど、要するに
ロックフェラー、ブッシュ、CFR系の真実に触れないようにするための工作
だからそれでいいということで出版社と電通どもと談合してそうしただけだろがw

ワールド・フォーラム_World Forum -> http://www.worldforum.jp/

ホントに工作員はなんとでもいってバタナバ・バシメ党に票持っていこうと必死ですメw

あははw


459 :地方労働者:2010/04/27(火) 17:26:06 ID:kwdRa1mF
>>454
ケータイのテンキー叩いてたら、ブッシュ政権とか自民党とか
消えちゃったぞ。間違って削除しちゃったらしい。

460 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/27(火) 19:20:41 ID:6gvg5qXa
age

461 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/27(火) 20:29:31 ID:JAQT+NTc
>>434
アル派は学習しないなぁ
飛行機突入のインパクトを何回説明したら聞き入れるのかなぁ

>>447
>最終報告

もうこれ以上説得力のある説明は出来ません。
という降伏宣言とも捉えられるよね。

実際不十分なんだから。

>>455
専門化専門家言うけど、情報が開示されてないのだから、専門家でも推測でしかものが言えない。
何かが証明されてる訳でも、間違った論文が出される訳でもないのだから、専門家も無視してりゃいいだけだから。
人類全員が報告書を無視して、世論の大半が米国の責任だと思うようになるだけで十分だと言える。

そうなったときに「最終報告書」のパート2を出さざるを得なくなるって話だ。(出せればの話)

462 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/27(火) 20:50:28 ID:jGXMOSLK
日航機123便墜落事件で亡くなられた方

脳の可塑性の世界的権威 塚原仲晃博士  ←  
ハウス食品社長             ←

偽名で搭乗して死亡したといわれる
グリコ・森永事件の実行共犯者      ←



463 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/27(火) 22:46:39 ID:1ZEsCyrl

軍事郵便で合成麻薬密輸 軍属ら米国人2人逮捕 2004/08/05 17:14
http://www.47news.jp/CN/200408/CN2004080501006928.html

麻薬乱用、米兵14人を処分 横須賀基地の米巡洋艦 2005/02/28 10:45
http://www.47news.jp/CN/200502/CN2005022801002831.html

さらに14人が麻薬使用 米海軍の空母乗員 2005/03/01 11:17
http://www.47news.jp/CN/200503/CN2005030101002841.html


464 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/27(火) 22:49:10 ID:6gvg5qXa
またインチキアルカイダビデオが出てきたよw
毎回毎回、CIAもビデオ制作でご苦労なこったねw
ビンラディンの偽顔写真を作って、スペインの議員
から猛抗議を受けたFBIは今何やってんのかなw

465 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/27(火) 23:13:20 ID:Id56JdSk


466 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/28(水) 12:56:20 ID:fnqYDWo6
自作自演っちゃあ我々のほうが先輩だな

ん?満州事変ってのあったろ、あれだよあれ

しかし時代が違うんだよな、時代が

467 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/28(水) 13:32:12 ID:jvOxMmKB
>>463
すすんで日本の社会を壊している連中がいるのな。




468 :愛子様の弟:2010/04/28(水) 13:53:55 ID:64bWQ42N
下らん話にまだ粘着してる奴がこんなにいるのか。
この事件、俺が世界の真の支配者だったら予定を乱す反逆者達に絶対与えたくない恐るべきヒントだぜ。
なにせほんの少数の徒手空拳のテロリストであっても「
勇気さえあれば」世界の中枢部に大打撃を与えられる事を示したわけで、
こんな事を権力者が画策するはずはない。
この事件のせいでVIPに安息の地がなくなってしまったじゃないか。

469 :地方労働者:2010/04/28(水) 17:29:51 ID:YHYby+7R
>>466
戦争に謀略は付き物だからな。予防原則とかぬかして、侵略戦争の
お決まりのパターン踏んでやがるし。

同時テロ体制がある限り、日本にまともな将来はないぞ。正直言うと、
安保も駄目かも知らん。日本潰しは、冷戦終結後のアメリカの基本政策
と考えた方が良い。

470 :地方労働者:2010/04/28(水) 18:23:17 ID:79AHQxZh
今のところ、アメリカは上半身と下半身がバラバラに動いてる。
上半身が拒否しても、下半身が戦争に引っ張って行く。

471 :地方労働者:2010/04/28(水) 21:19:59 ID:79AHQxZh
あれだけの差がついてオバマは大統領選で勝利したのに、
黙って国防長官のポストを共和党に差し出しちまったって
のは、ブッシュの八年で民主党も骨抜きにされちまったって
ことだ。

俺は日本人だし、日本は日本人が自力更生すべきだと
思っているから、そうアメリカに塩は送れないしな。

472 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/28(水) 21:26:42 ID:CSyLqz1x
まじでtwitterでもやってろよwww

473 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/28(水) 21:58:07 ID:0O6vdVsW
■ 『911の真実を求める日本の科学者の会』設立宣言!
http://www5.pf-x.net/~gotama/911/scientists/scientists.html

■ 朝日新聞社への公開質問状
2010年4月18日、京都大学 法経済学部本館 法経済7番教室に置いて、
上記の『911の真実を求める日本の科学者の会』の設立宣言に併せて、
次のとおり朝日新聞社への公開質問状が披露されました。
http://www5.pf-x.net/~gotama/911/scientists/scientists.html

公開の場(朝日新聞紙上)でお答えください。

※画期的ですね〜この調子で真相究明一緒に頑張りましょう!!

474 :地方労働者:2010/04/28(水) 22:09:01 ID:79AHQxZh
>>472
いや、俺がツイッターの手本なのだ。

結局のところ、アメリカはアメとムチで日本を言いなりに
しておきたいだけだ。冷戦が終結して戦略パートナーと
しての日本の重要性は格段に低下した。

日本のことは日本人が案ずるより他はないのさ。

475 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/28(水) 22:36:53 ID:lBrR/KUc
>>473

朝日新聞の「窓」の記事↓

『「陰謀論」は魅力的だ。
 9・11米国同時多発テロのような歴史的大事件の背景や原因はたいてい気が遠くなるほど複雑だ。・・・その点、陰謀論はわかりやすい筋書きを提供してくれる。 』

>「歴史的大事件の背景や原因はたいてい気が遠くなるほど複雑だ。」

こういう発想は、たとえて言えば、「保険の契約書の裏側の細かい条項を読むことで保険の仕組みを理解しようすること」と同じようなもんだな。

保険の契約書が複雑なのは、と想定されるありとあらゆるレアケースについて、いちいちどう処理するかが書き込まれているからだ。
しかし、あの契約書をいくら読んでも(読む気力のある人はいないが)、保険というものの仕組み、なぜ保険契約によって保険会社が儲かるかは、まず理解できない。

生保会社の収益力のベースがどこにあるかというと、簡単にいえば、保険の計算のベースになる予定死亡率の表が儲かる方向にインチキなことにある。死差益というやつだ。そんなものはいくら契約書を読んでも理解できない。

「歴史的大事件」も同じような感じだと思う。

気が遠くなるほど複雑に見えるのは、どの情報が本質的でどの情報はそうでないかすら、判断できないからだ。それを判断できるようになる重要なことを知らされていないからだと思う。


476 :地方労働者:2010/04/29(木) 11:33:19 ID:WF3pYPPR
謀略説は、リアル・ポリティクスとガッチリ噛み合ってないと
色物臭くなるからな。

揚げ足取って、高みにいるようなフリしてるだけの大勢順応
主義だ。

477 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/29(木) 11:51:12 ID:WFhGr+RR
>>475  
複雑云々という見方も有るのは分かるが、 
その一方で、米政府説にしろ、正反対の米政府に因る自作自演説にしろ、
稚拙な動機に基づいた犯行なのは、一目瞭然だろう。 

詳細点を立証する過程が難しい事は確かだが、理解する事そのものは、
「気が遠くなるほどに複雑」なんていう代物では、全然ないぜ。 

典型例では、「911事件が内部犯行だとしても、その動機が分からない」
なんて抜かす奴は、よっぽど知能が低いのかね〜?! 

大体、ネオコンのやりそうだった事も、また、これからやりそうな事も、
しかもその稚拙な動機も殆ど分かっているわけで: 
http://www.oldamericancentury.org/pnac.htm
http://tvnewslies.org/html/9_11_facts.html
http://www.oilempire.us/pnac.html

こういう内容は、ウェブ上に何十万と公開されてるわけで、
その上に、内容のあらましは、小学校の高学年でも理解出来る事じゃないか。

上の例で挙げた、「911事件が内部犯行だとしても、その動機が分からない」
とか抜かす様な、知能が小学校高学年未満の連中が社会に多ければ多い程、
一般大衆を洗脳するのが、いとも簡単になって来るって事だね。 

478 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/29(木) 12:13:32 ID:DLFUoair
>>477
だから、朝日新聞では
「理解が容易すぎるから陰謀論はまちがいだ」
と言ってるわけ

この論理も単純すぎると思うんだけどね

479 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/29(木) 12:13:46 ID:WFhGr+RR
それにしても、今から数年前に2chではよく有ったレスの、
「911自作自演論者は、気違い集団!」 
とかいう台詞は、最近メッキリ減ってしまったね〜。 

5年くらい前だったら、「オカルト板へ行け!」とかいうのさえ有ったし。

何せ、京大教授さえ、真相究明運動に正式に名前を入れ始めたからな〜。
これは911内部犯行論者にとっては相当の追い風で、
その否定論者にとっては、かなりの痛手って事だろうね。 

否定論者がカキコする度に、その痛々しさが伝わって来るので、
まるで、弱い者イジメをしているような雰囲気になる事も頻繁だ。

ま、京大教授の話が出る度に、否定論者が精一杯に出来る事は、
「あいつ等は、文系教授だから云々」くらいしか無くなってしまったね。

そうすると、否定論者達の今のスローガンは、 
「911自作自演論者は、文系集団!」ってところか。 

それにしても、この数年で、「気違い集団」から「文系集団」へと、
情勢が随分と変わってしまったもんだね〜。 

480 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/29(木) 12:53:40 ID:WFhGr+RR
おい! ここの911自作自演論者達よ!  
面白いジョークを思い付いてやったぜ。   
(当方自身も自作自演論者なので、曲解が無い様に、念の為)

自作自演論者ならもう殆ど常識の様に、
911事件当日にハイジャックしたとされる19人のテロリストのうち、
7〜9人迄は、事件後も生存してる事が確認されている: 
http://www.welfarestate.com/911/
http://prisonplanet.com/seven_of_the_wtc_hijackers_found_alive.html
http://911research.wtc7.net/cache/planes/evidence/worldmessenger_alive.html

一方で、米政府は、911事件がアル・カイダに因る事の決定的証拠を、
必死に探しているが、グアンタナモでの拷問の下での「自白」しか無いために、
公判で正式な審議ができないので、軍事法廷で手っ取り早く判決を下したい。

さて、ここで、ジョークというのは、米政府がそれだけ証拠が欲しいなら、
現在生存している7〜9人の「ハイジャッカー」達を拷問して、 
「自白」の数を7〜9件も増やせば良いというアイデア。 

しかし、こんなジョークまで作り始められた米政府の情けなさそのものが、
新しいジョークと見なされるべきだね。 

481 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/29(木) 12:54:55 ID:DLFUoair
ただ、911の真実を求める日本の科学者の会の朝日新聞へのつっこみ方も少々おかしい

ある説を棄却する理由が「単純だから」「分かりやすいから」はおかしい、という点を突くべきだな。

そして、過去にあった歴史的大事件で謀略であることが証明されているもの(トンキン湾とか)も
引用して、これでも謀略はないと言い切れますか?と迫るべきだった。


482 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/29(木) 13:15:33 ID:R5NTrGTb
>>481

>過去にあった歴史的大事件で謀略であることが証明されている

これが公式に声明されているなら、その迫り方も良いだろう。

これが撹乱用に練り上げられた罠であれば、永田議員事件の様になる。

483 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/29(木) 13:23:18 ID:WFhGr+RR
>>481に禿胴なんだが、  
問題は、「トンキン湾事件が策略だった事が証明されている」 
とは、明確に公言出来ない事じゃないかな。 

勿論、当方自身は、米側の策略だったとは大体見当付くが、
それを公的な場で証明しろと言われると、それは別問題だと思う。  

詰まる所、米政府がこういう自作自演を歴史的にやって来たとする総合サイト: 
http://whatreallyhappened.com/WRHARTICLES/lieofthecentury.html?q=lieofthecentury.html
が有るので、今はそれでお茶を濁しておく。 

当サイトでは、米西戦争の発端となった1898年の米軍艦メイン号事件も、
実は、米政府の自作自演だとされている。 

因に、日本語でも、これに類する総合サイトが有れば良いと思うんだが ...。 

484 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/29(木) 13:39:13 ID:Xjw4kQLW
>>480
モハメド・アタの死亡すらまだ確認できてないからなあw

485 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/29(木) 14:00:27 ID:6HjpnapU
個人的には好きではないチャーリーシーンですが、
おそらく素人がごく普通に抱く疑問をオバマに投げかけてます。

http://www.youtube.com/watch?v=_ZhbMnSzt98

このスレは専門家気取りが自己満足の為、持論を真実だと展開するだけのスレなんですね。
結論は、疑惑はあるけどアメリカ政府の出した答えを嘘でも認めざる得ないで終了でOK?
双方とも異議なしですか?

無限ループでこれ以上の進展が望めないもんね… orz

【因果応報】goo辞書より転載
前世における行為の結果として現在における幸不幸があり、現世における行為の結果として来世における幸不幸が生じること。

9.11事件に関わった悪魔供に、出来れば今世での処罰を祈ります。
安心すんなよ糞野郎供!今世で裁かれなくても来世できっと地獄が待ってるから楽しみにしてろ!
……神だのみとは泣けてくる orz

資本家の下に作られた嘘っぱちの民主主義
喰われない為に自身も資本家目指して、うまく生きてくしかないんですね。
それは仕方ないとしても、人として越えてはならない一線を簡単に踏み越えたこの事件は、
今の時代を生きる、私を含めた搾取される側の一般人に強烈な目覚めの一発を与えました。
その目覚めがこれからの平和へのあしがかりになればいいなと思います。

486 :地方労働者:2010/04/29(木) 14:47:16 ID:WF3pYPPR









487 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/29(木) 15:07:31 ID:ZxuxLmnz
トンキン湾事件は2007年版の三省堂 世界史Bに掲載されていますよ。(332ページ)


488 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/29(木) 16:11:53 ID:R5NTrGTb
>>487

教科書は公式文書とは言えない。

尤も、嘘で固められた公式文書もあることを忘れてはならない。

489 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/29(木) 17:23:31 ID:6HjpnapU
カナダではブッシュ元大統領逮捕に向けて頑張ってるみたいです。
そこまでいけるかどうかはわかりませんが、逮捕の段階で口封じの為の暗殺が心配ですね。陰ながら応援しましょう。
http://dataink.iza.ne.jp/blog/entry/1528093/

証言してる人があれなんですが、ほんとドン引きする程人権意識の低い連中だったみたいです。
http://www.afpbb.com/article/disaster-accidents-crime/crime/2717491/5597889

490 :地方労働者:2010/04/29(木) 17:54:24 ID:WF3pYPPR
うえ、秋からタバコ400円だとよ。これは最後の戦いになるかも、、、

サルマゲドンぽくなって来たぞ・・・

491 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/29(木) 19:35:12 ID:ffcJcM6u
怪しい打ち上げだそうで、もしかしたら高高度核のための試験飛行開始でしょうかw。
いや疑った方がいい。そろそろバメリカ、何でもありだぞ。

asahi.com(朝日新聞社):無人「ミニシャトル」、米が打ち上げ 用途は秘密 - サイエンス
http://www.asahi.com/science/update/0423/TKY201004230217.html


492 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/29(木) 19:45:57 ID:mwHAu0J5










493 :地方労働者:2010/04/29(木) 20:23:40 ID:WF3pYPPR
平和目的の宇宙開発には、アメリカはもう余り関心がないんじゃないか?
だから現行有人計画も火星をやるって言い訳をして中断した。

494 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/29(木) 21:16:06 ID:bdKQpgLP
>>491
米軍、最高機密の軍事用無人シャトル打ち上げ(シャトルの写真あり)  
http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/science-technology/2720808/5570749


495 :地方労働者:2010/04/29(木) 22:30:55 ID:WF3pYPPR
アメリカに平和の夢を見られる時代は終わった。

496 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/30(金) 03:11:29 ID:a2xnZT58
親米の国の一般国民ってどう思ってるんだろう
例えば台湾とか韓国とか

497 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/30(金) 05:09:53 ID:UGJQceYh
>>487  
>トンキン湾事件は2007年版の三省堂 世界史Bに掲載されていますよ。(332ページ)

ちょっと待ってくれ。 

重要な事なので、忘れないうちに確認したいんだが、
「トンキン湾事件」が世界史の教科書に掲載されてても当たり前だが、
「トンキン湾事件は、米の策略だった!」と断言されてるのかを知りたいね。

トンキン湾事件がアメリカの策略だった事を、単なる「説」とか「可能性」
として言及してるだけなら、明らかに、断言的な記述ではないし。 
当時の事件の事実関係を立証する事は、そう簡単でないと思うし。

これは、あんたさんにイチャモンを付けようとしてるのでは全然なく、
将来に引用出来る資料として確立したいからだ。 

ご承知の様に、2chでも「米政府が自作自演なんてする筈が無い!」
なんて豪語する人間が居るので、そういう人間に対する武装として、
「トンキン湾事件の策略」を、確立した例として引用したいし。 

手元には、その世界史の教科書が無いので、あんたさんに直接確認したい。 

498 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/30(金) 06:14:48 ID:PRI2m4d8
>>497
三省堂 世界史B P.332
ヴェトナム戦争
アメリカとソ連は、緊張緩和のもとでおこったキューバ危機を収拾したが、その一方で、
世界各地では地域紛争がはげしくなっていった。なかでも、1960年代から1970年代前半に
世界的に大きな影響をもったのがヴェトナム戦争であった。

南ヴェトナムでは、ゴ=ディン=ジエム政権が独裁をすすめたため、1963年にクーデターで倒された。
ジョンソン米大統領は東南アジアに共産主義勢力が広がることを恐れ、1964年、北ヴェトナム軍が
アメリカ軍艦を攻撃したというトンキン湾事件をねつ造し、翌1965年には北ヴェトナムへの航空機による
爆撃(北爆)と南への地上軍投入を開始した。このため、ヴェトナム戦争は本格化したが、
北ヴェトナム軍と南ヴェトナム解放民族戦線は、国民の支持や中国・ソ連から援助を受け、多大の犠牲を
はらいながらも抗戦した。さらに世界各地でヴェトナム反戦運動が広がった。このため、1968年、
南ヴェトナム解放民族戦線のテト攻勢ののち、ジョンソン米大統領は大統領選挙への不出馬、北爆停止を
表明し、パリ和平会談が開始された。
(引用ここまで)

以降、米国の財政問題、米軍の撤退、国際情勢、国際経済情勢がどうなったかが書いてある。

499 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/30(金) 07:06:20 ID:wvCVONmy
あと、ベトナム戦争当時の国防長官ロバート・マクナマラの
「マクナマラ回顧録」にも明記されているんだよね。
8/4のベトナムの第2の攻撃はなかったと。

つまり当時の責任者が決定的な証言をしたということ。



500 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/30(金) 08:07:56 ID:eFvL+nWx
500ゲト

>>1を見れば馬鹿でも分かるだろ 

501 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/30(金) 10:35:43 ID:p/3GyryG
はいこれ聴いてみましょう。バッチリ!

100428郷原弁護士講演1.flv 〜
http://www.youtube.com/watch?v=Mhh7m_hqpXk

はいこれも。↓

100428郷原弁護士インタビュー1.flv 〜
http://www.youtube.com/watch?v=CXt2TFWbiZ4&feature=related


502 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/30(金) 13:26:35 ID:UGJQceYh
>>498, >>499 
ちゃんと引用してくれた事に謝辞。 

特に、>>498では、文段全体を引用してくれて、将来の資料としても便利だ。
(スキャンでなく、改めてタイプしたのなら、大変御苦労さんだった)

世界史の教科書というのは、普通の本屋さんでは、なかなか売ってないので、
>>498は、便利至極。(在外なので、日本の図書館の利用も難しいし。)

2chでは、偉そうに「911で米政府がそんな自作自演をする筈が無い!」 
と偉そうに抜かす輩がいるから、そんな輩への武装が出来たと言う気がする。

503 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/30(金) 14:18:27 ID:l2nE3fYm
>>499
重要なのは自作自演のしくみですよね。事件を部分的に自作自演している。
なんというか、複雑系。



504 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/30(金) 14:42:08 ID:UGJQceYh
>>503 
そういう観点からして、 
(ネオコンやモサド側にも、半分冗句的なアイデアを出すとすると) 
「ネオコンとモサドは、広い意味では、アル・カイダの一部」 
とかいう風に定義を変えて、撹乱したら良いと思うんだが。 

ま、ネオコンとかモサドの連中には、流石にそこまでの頭は無いんだろうね。
結局、ここまで書かれているネオコンとモサド連中の情けなさと言った所か。

505 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/30(金) 15:22:24 ID:OlG0deBU
トンキン湾事件ではアメリカに共犯の要素があるってことか。


506 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/30(金) 15:26:01 ID:fQJkXbF8
>>505

やられた!と騒いだだけの狂言の単独犯。

507 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/30(金) 15:49:39 ID:NM+vExjR
米から日本に対米テロ情報届いていた
http://web.archive.org/web/20011118061249/http://www.asahi.com/national/ny/K2001091200394.html
http://web.archive.org/web/*/http://www.asahi.com/national/ny/K2001091200394.html

日本政府関係者によると、米国政府からは先月ごろ、「米国の信頼を失墜させるようなテロ活動が、
今後2、3週間以内に実行される可能性がある」という趣旨の情報が日本政府に寄せられ、必要な情報の
提供などを求められていたという。

米国務省報道官は7日、「米国政府は日本及び韓国に所在する米国の軍事施設と、
軍人が頻繁に使用する施設に対する脅威の可能性があるとの情報を得た」と述べ、
同日付の渡航公告をもって、米国市民に注意を呼びかけていた。日本外務省もこれを受け、
「過去に米国民や米国の権益を狙ったテロに邦人が巻き込まれた例もあり、十分な注意が必要だ」
とする注意喚起情報を、韓国への渡航客などに流していた。

ある政府関係者は、テロ組織が、韓国や日本などへのテロ情報を意図的に流して、
米国に対する攻撃計画から注意をそらしていた可能性がある、と指摘している。(09/12)

508 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/30(金) 15:57:00 ID:NM+vExjR
故意、過失の分類で事件に関与したか、関与していないかというのはあると思います


509 :地方労働者:2010/04/30(金) 17:44:46 ID:hako3uSE
警戒警報が数日前に出てたのは俺も記憶にある。
前日だっけ、北部同名のマスード将軍が暗殺され
たのは。

注意を逸らしたかったのはアメリカ自身という
見方は可能だな。

510 :地方労働者:2010/04/30(金) 18:43:47 ID:hako3uSE
「中東の人間とは思えない」 アラブから見た犯人像 2001/09/12
http://web.archive.org/web/20010918221508/www.asahi.com/national/ny/K2001091200897.html

「 エジプトのアハラム戦略研究所のハサン・タリブ副所長は、使われた飛行機が
いずれも米国の空港を飛び立ったこと、自爆攻撃するには自分で操縦する能力が
必要なことを指摘し、「これだけの人材をそろえ、疑われないように配置できる
のは、中東人の組織では無理だ」と述べた。

 そのうえで、最大の標的が世界経済を象徴するビルだったことをあげ、グロー
バル化に反対する組織が関与したとの見方を示唆した。

 テロすなわち中東、あるいはイスラム過激派と結びつけられることへの反発も
あるようだ。」

・・・グローバリゼーションや連邦政府を憎んでいたのはアメリカの保守的右派も
一緒だろう。カミカゼアタックは極右の聖書であるターナー・ダイアリーが元ネタ
と事件直後から疑われていたって話。

511 :地方労働者:2010/04/30(金) 19:03:00 ID:hako3uSE
今のアメリカはリーダーではない。暴君だ。

512 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/30(金) 20:16:54 ID:SaC1yS6q
g


513 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/30(金) 20:59:31 ID:p/3GyryG
さあ、極めつけはこれです、見てみましょう。ひどいものです。
誘導的説明をやって無知文盲な審査会員を洗脳したことはほぼ明らかですね。
これがバメ公手下工作専門機関のやり口というものです。

YouTube - 100428鈴木宗男インタビュー.flv
http://www.youtube.com/watch?v=GZ6qZYRGUww

514 :地方労働者:2010/04/30(金) 23:25:42 ID:hako3uSE
>>512
俺が暴君だと言いたいんだろう。たかが地方労働者の俺が。

少なくともデカい赤ん坊のオシメを取り替えるのは俺の仕事じゃない。

515 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/01(土) 01:00:15 ID:Fqw2B5/Q
テロ後最初の小ブッシュの演説の寸前の顔を見るがよい。
うれしくて笑いが漏れているのがわかる。

516 :地方労働者:2010/05/01(土) 01:46:29 ID:PubxYyke
俺をコケにしやがったのが致命傷だった。

517 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/01(土) 18:22:03 ID:WojKn0ft
『科学と神秘のあいだ』 菊池誠
http://www.amazon.co.jp/dp/448086072X

 「9・11陰謀説」についても触れられています。P105〜P109の、約4ページほど。

「世界貿易センタービルのアメリカ政府による爆破説にしろ、その真偽を判断するのに、
(中略)ビルについての専門知識だとかが本当に必要なのかというと、実のところそうじゃない」

「なんのために捏造だの爆破だのをしなくちゃならないのか、とか、政府による陰謀の
ためにはどれくらいの数の人間が秘密を守らなくちゃならないのか、とか、そういうおお
ざっぱな問題を考えるだけで、そんな陰謀はありえないことくらいすぐにわかるはずだ。
 特に、彼らが言うように9・11がアメリカ政府のしわざなのだとしたら、同じ国にすむ人
たちを犠牲にするために多くの人間が秘密を守り通さなくちゃならない。本当にそんな
陰謀を信じているのなら、それはやっぱり決定的に想像力が足りない。
 だいじなのは想像力だ。陰謀を信じる人たちなら、僕のような立場こそ想像力が足りない
のだといいそうだけど、それは想像力と妄想力を混同しているだけなんだ」

518 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/01(土) 19:07:08 ID:b/mjOmoV
>>517
ときに現実は想像を超える…

あなたが支持されている方をけなすつもりも、批判するつもりはありませんが、
「世界貿易センタービルのアメリカ政府による爆破説にしろ、その真偽を判断するのに、
(中略)ビルについての専門知識だとかが本当に必要なのかというと、実のところそうじゃない」
専門家がこの部分をほったらかしにしちゃだめじゃないかなw
専門家としてではなく人としてのこの方の考えとしてはすごく理解できます。

しかし、物理学者なら自分の想像の殻に閉じこもらずに世界中の専門家が納得できるように一緒に真相に向けて
協力して行く姿勢を示して頂きたいと思います。

少しでも希望の光が強くなるように…

519 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/01(土) 19:29:39 ID:nw4Zrupd
菊池誠さんは、多分アメリカでは民主主義が本当に機能していると信じていて、夢にも疑わないのだろう。



520 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/01(土) 20:03:01 ID:lEGdrGV6

野中氏−毎月5千万円使った 機密費、評論家らに配る
http://www.47news.jp/CN/201004/CN2010043001001111.html




521 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/01(土) 21:41:27 ID:luNMF/Oo
経済政策のご参考。

YouTube - 100421菊池英博1.flv
http://www.youtube.com/watch?v=wii3AWDNqWI

これは為になる。消費税増税・小泉竹中市場原理主義・派遣制度の失敗と間違い
を徹底解説してるから聴きましょう。強欲資本主義の悪のやり口を解説してる。
鳩山首相にも説明してきた経済学者のインタビュー。

522 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/01(土) 21:53:54 ID:9iAOftY5
菊池誠はアメリカから機密費をもらってそうだなw

523 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/01(土) 21:57:56 ID:jL6PlOQY
大石は3です

524 :地方労働者:2010/05/01(土) 22:24:43 ID:PubxYyke
>>517
SFオタク界はアメリカ批判するとやっていけなくなるからな。

525 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/01(土) 22:57:43 ID:65fLr9VW
アニメ「サウスパーク」製作者を脅迫したのはイスラム過激派のふりをしたユダヤ人入植者だった
http://www.asyura2.com/10/warb4/msg/335.html
先日こんなニュースがありました。

「サウスパーク」に脅迫文、着ぐるみのイスラム預言者登場で
http://jp.reuters.com/article/entertainmentNews/idJPJAPAN-14947220100422

2010年 04月 22日 15:03 JST
 [ロサンゼルス 21日 ロイター] 社会風刺で有名なアニメ「サウスパーク」に、
クマの着ぐるみを着たイスラム教の預言者ムハンマドが登場したことについて、
米国のイスラム教団体が、アニメ制作者の殺害を示唆するような脅迫文をインターネットに掲載した。
 問題の番組は先週放映されたもので、イスラム教団体の「レボリューション・ムスリム」が
「(制作者の)マット(・ストーン)とトレイ(・パーカー)がやっているのは愚かな行為だ」とし、
2004年にイスラム教信者に殺害されたオランダ人映画監督テオ・ファン・ゴッホ氏のようになると警告。
また、制作者らの住居について書かれた記事へのリンクも合わせて掲載した。

 同団体のユーナス・アブドラ・ムハンマド代表(30)は、ロイターに対し「同じようなことをやった人に
起きたことを例示しただけ」と述べ、今回の掲載が脅迫には当たらないと話した。

 一方、サウスパークを放映するケーブルテレビ局のコメディ・セントラルは、コメントを差し控えている。

しかしこの「イスラム教団体」なるものの創立者はイスラエルの入植者でした。

http://www.sodahead.com/united-states/radical-muslim-group-run-by-israeli-jews/blog-307663/

ブルックリン生まれのアメリカ人でイスラエルに渡って西岸で入植者をやっていた典型的なユダヤ人極右が
「イスラム教に改宗した」と自称して「過激派イスラム教団体」のWebサイトを運営しているのです。ちゃんちゃらおかしい。
こんな児戯に等しい茶番でも上記のロイター記事のごとくメディアがわざわざ世界中に配信してくれるわけです。


526 :地方労働者:2010/05/01(土) 23:17:45 ID:PubxYyke
有人宇宙計画も中断して、宇宙兵器開発しかアタマに
ないようなアメリカにいつまでもしがみついてる奴らは、
ご苦労なことだ。

527 :517:2010/05/02(日) 04:19:30 ID:9OjJFulP
>518

 気を使ってくれてありがとうございます。
 ですが、僕は菊池先生の主張を支持するものではありません。むしろ「何だよコレ!」と
言いたいのですw
 他の部分も面白いですので、ぜひご一読を。

528 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/02(日) 11:11:18 ID:ojiVdO1e
>>519 
>菊池誠さんは、多分アメリカでは民主主義が本当に機能していると信じていて、夢にも疑わないのだろう。

それは鋭いね。当方が言いたくてムズムズしていた事を、1行でズバリ! 

>>526 
どうして、米はここまで低下したものかと思わされる。
結局、70年代前半くらいから、段々おかしくなって来たんだよね。

一番よく言われるのが、ベトナム戦争の悪影響とのことで、また、 
偶然にも、それが米のピーク・オイルの時期とも一致している点が面白い:
http://en.wikipedia.org/wiki/Peak_oil

ニクソンのウォーターゲート事件のせいとする見方も有るし。
結局、全てが(偶然ではなく必然的に)連動してるんだろうね。

学術的な活動でも、米は、以前の様には世界をリード出来なくなりつつ有る。
例えば、米の物理学では最先端学術誌と言われる「フィジカル・レヴュー」
に掲載されてる論文の著者のうち、米人は、以前は61%を占めてたのが、
近頃では29%にまで低下して、米人以外の著者数のほうが多くなっている:
http://www.csuchico.edu/nsci/about/quiet_feature.shtml

こうして、嘗ては米が本陣だったハズの科学の分野でさえ、その低下が著しい。

勿論、経済でも低下は著しく、円と米ドルとの換算率は70年代に比べて、
米ドルの値が1/4にまで下がってしまった。 

「米はこうして、各分野に於いて、着実にその地位を低下してしまった」
というのが現実だし、これは、嫌米連中の「脳内妄想」とかでは全然ない。

こういう国にしがみつく、菊池誠氏に代表される連中というのは、 
よっぽど自分のやってる事に自信が無い連中なんだろうね。 

529 :地方労働者:2010/05/02(日) 11:24:14 ID:fX3duUpk
70年代以後の停滞は先進国共通なんだろう。米のベトナム撤退や
米中外交と平行して左翼運動解体期だった。

冷戦構造が行き詰まりを迎えつつあった時期で、その打破を目的に
80年代から新自由主義が勃興したって風かな。

530 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/02(日) 12:14:01 ID:8RM3B61W
キューバのグアンタナモ基地からの取材報告が連載されています。
ハイライトは、オバマ政権下の初の軍事法廷での、カナダ国籍のオマール・カドルの聴聞。
15歳の時にアフガニスタンの戦場で身柄を拘束され、バグラム収容所で訊問を受けた後、グアンタナモに移送された。
彼は、以来人生の3分の1近くを未決のまま、この収容所で過ごしている。
アメリカ史上、類をみない「15歳の戦争犯罪人」として軍事法廷で裁かれる。

グアンタナモ・ダイアリー(その1) (金平茂紀の『NY発・チェンジング・アメリカ』)
http://www.the-journal.jp/contents/ny_kanehira/2010/04/post_58.html

グアンタナモ・ダイアリー(2)
http://www.the-journal.jp/contents/ny_kanehira/2010/04/2.html

グアンタナモ・ダイアリー(3)
http://www.the-journal.jp/contents/ny_kanehira/2010/05/3.html


531 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/02(日) 12:35:06 ID:ojiVdO1e
>>529 
>70年代以後の停滞は先進国共通なんだろう。

先進国共通だったら、何故、ドルが円に対して値が1/4にも減るんだよ?!

532 :地方労働者:2010/05/02(日) 13:49:34 ID:fX3duUpk
おう、すまん。知能程度の話だ。

533 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/02(日) 14:58:28 ID:9OjJFulP
 せっかくですから、その辺一帯を引用します。『科学と神秘のあいだ』P108〜P109から。

「もっとも、月着陸捏造説にしろ世界貿易センタービルのアメリカ政府による
爆破説にしろ、その真偽を判断するのに、月面についての専門知識だとか、ビ
ルについての専門知識だとかが本当に必要なのかというと、実のところそうじゃ
ない。映像の不自然さなんていうのは、本質的とはとてもいえない細かな話で、
そんなことを知らなくたって判断できる。むしろ、映像の不自然さのような細
部にこだわりすぎると「木を見て森を見ず」になっちゃうので、かえってよく
ないのだと思う。
 なんのために捏造だの爆破だのをしなくちゃならないのか、とか、政府によ
る陰謀のためにはどれくらいの数の人間が秘密を守らなくちゃならないのか、
とか、そういうおおざっぱな問題を考えるだけで、そんな陰謀はありえないこ
とくらいすぐにわかるはずだ。
 特に、彼らが言うように9・11がアメリカ政府のしわざなのだとしたら、同じ
国にすむ人たちを犠牲にするために多くの人間が秘密を守り通さなくちゃなら
ない。本当にそんな陰謀を信じているのなら、それはやっぱり決定的に想像力が足りない。
 だいじなのは想像力だ。陰謀を信じる人たちなら、僕のような立場こそ想像力
が足りないのだといいそうだけど、それは想像力と妄想力を混同しているだけなんだ」

534 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/02(日) 18:21:31 ID:nTuFAyZ/
>なんのために捏造だの爆破だのをしなくちゃならないのか、とか、アルカイダによ
>る陰謀のためにはどれくらいの数の人間が秘密を守らなくちゃならないのか、
>とか、そういうおおざっぱな問題を考えるだけで、そんな陰謀はありえないこ
>とくらいすぐにわかるはずだ。
> 特に、彼らが言うように9・11がアルカイダのしわざなのだとしたら、同じ
>地球にすむ人たちを犠牲にするために多くの人間が秘密を守り通さなくちゃなら
>ない。本当にそんな陰謀を信じているのなら、それはやっぱり決定的に想像力が足りない。
> だいじなのは想像力だ。陰謀を信じる人たちなら、僕のような立場こそ想像力
>が足りないのだといいそうだけど、それは想像力と妄想力を混同しているだけなんだ」

535 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/02(日) 20:03:22 ID:g0Q1GBuC
木を見て森をみないのよくないが、果たして菊池誠さんは本当に「森」は見ているのか?
「森」には、以下のような事実が含まれていないといけないのでは?

(1)ネオコンの研究会的なグループでPNAC(アメリカ新世紀プロジェクト)というのがあって
911の1年前に「米国防衛再建計画」を発表した。
そこには、安全保障面で世界の指導的立場を維持していくために変革が必要だとした上で
「新たな真珠湾攻撃のような大惨事を呼び、他の現象を引き起こしてゆく事件がなければ、この変革には長い時間がかかるだろう」
と明記されている。
なお、PNACのメンバーには、ブッシュ大統領とその弟、チェイニー、ヴフィードバーグ、ケーバン、ラムズフェルド、アーミテージ等ブッシュ政権の中核的なメンツが全員そろっている。

(2)また、2002年1月27日のワシントンポストには、911当日のブッシュ大統領の行動を記した記事があったが、その中に「ブッシュは、「本日21世紀の真珠湾攻撃が発生した」と口述させた」と記載されている。



536 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/02(日) 20:28:23 ID:HWTwxcHV
>527

申しわけない、意図を誤って捉えてしまったようですね。



537 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/02(日) 22:58:07 ID:XC/bRK8i
 いえいえ、むしろ普通の読み取り方をされただけで、こちらの元々の書き方に問題がありました。お気になさらず。

538 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/03(月) 01:54:45 ID:X3LCIY4N
>>519

>アメリカでは民主主義が本当に機能していると信じて

これはあり得ない。単に陰謀論潰しの工作をせざるを得ない所に追い込まれて
まじめに取組んでいるだけだ。

この様な活躍の目的でいまの地位を与えられていたのかも知れん。

539 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/03(月) 02:39:06 ID:rn4IirQy
今回の韓国哨戒艦の事件はどうなんだろうね。
状況証拠だけだけどどうするやっちゃおうか?という話になっているらしい。
どうも同じ思考パターンというか、そんなことになっているんだろうか。
北朝鮮の可能性が99%で、あとの1%はどこいったんだよ?



540 :地方労働者:2010/05/03(月) 07:48:49 ID:Jo5lcGYy
>>499
90年代は雪解けムードで、皆、善良だったからな。
マクナマラも、こないだ死んだけど。

541 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/03(月) 09:18:51 ID:JoMHTadF
(少なくともこのスレに関する限り)
近頃は、911内部犯行論のほうが優勢な印象を受けるね。 

否定論側は、いつも、その場限りの断片的な否定に終っている事が多いし。
やはり、全体を眺めると、「911は、ネオコンとモサドの仕業」
という線が、議論すればする程、益々、浮き彫りになって来ているし。 

WTCの瓦礫からナノ・サーマイトが発見されたとする学術論文が、
1年前に正式に発表された事が転機になった、という印象を受けるね:
http://www.bentham-open.org/pages/content.php?TOCPJ/2009/00000002/00000001/7TOCPJ.SGM

結局、内部犯行論者の方が、共同研究もシッカリしてるからじゃないかな。
米政府説を盲信してる連中というのは、大手マスコミの報道だけに注意して、
自分の手を汚して調べようとはしない、サボり根性の人間が多いから。

否定論者のほうは、ナノ・サーマイトの論文に対して、共同研究に因って、
正式な反証論文を出そうという動きすら無いんだろうね。
「臭い物に蓋」とか、引き延ばし戦術しか無くなったんだろうし。

内部犯行論者というのは、殆ど毎日の様に内部犯行論に目を通しているのに、
その否定論者というのは、911事件について半年に一度も有るか無いかの、
大手メディアの発表にしか注意を払わないから、 
この数年間で、小学生と大学院生くらいの差がついてしまった。 

その上に、米政府自身も、 
「911事件がアル・カイダに因る事の決定的証拠」
が何一つ無い事に、必死になり始めているし。 

グアンタナモでの拷問の下での「自白」しか、証拠が無くなってしまった。
軍事法廷で手っ取り早い判決を下そうとしてる点も、全て辻褄が合って来る。

542 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/03(月) 09:23:17 ID:6RK2MmtL
>>541
このスレ内だけはね。
でもほとんどの人は釣り目的で、内部による犯行だなんて信じてないのは、書き方の演技が下手だからよく分かる。
バカなネカマみたいなもの。

543 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/03(月) 11:29:59 ID:UhQAW8xw
>>542
匿名でなければ恥ずかしくて書けないようなインチキWTC崩壊説を奇妙なほど堂々と開陳する、
撹乱工作目的がバレバレのアルカイダ陰謀論者はよく出没するけどね。
君は、スレの一見さんや自分では確信を持てないギャラリー向けに、内部犯行説の印象を薄める
ための火消し役なんだろうけどさ。


544 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/03(月) 18:17:13 ID:C/fIWH6E
本質はシオニスト+軍産複合体でOK?

545 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/03(月) 18:27:09 ID:qJYKxgfs
まだこのスレやってるの?あれがアルカイダの犯行などと思ってる奴は
居ないよ。w

546 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/03(月) 18:30:44 ID:6uPAAUtD
CFRとロックフェラだろ   ニックフェラが暴露してるよ

“KMAカード”さえあれば何でもやり放題になるらしい

547 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/03(月) 18:44:56 ID:FenSEy5Q
>>544
実施者という意味ではだいたいそんなところ
しかし、企画者はネオコン(実はナチスと同根)。その中心はパパブッシュ。

あんなボヤっとしたオヤジに見えて、実は、ニクソンショック(ドルの金兌換停止)と石油ショックの仕掛けと実行いう大仕事をやりとげたのは、当時CIAボスだったパパブッシュ。
特に石油ショックとイランイラク戦争はブッシュ父がアラブ世界のなかに協力者を増やしていったからこそできたことだった。

企画自体は、もう大分前からできていたようだ。実行をいつにするか自体が問題だった。
尚、具体的にWTCの破壊を提案したのはパパブッシュの上司であるデヴィッド・ロックフェラーだと思われる。
意見の対立した兄、ネルソン・ロックフェラー元副大統領は、彼が○したと言われている(愛人宅で腹上死という形だが)。
ネルソンの息子の人類学者も、フィールドワークにいっていたニューギニアだかで行方不明になっている。

その二人がまだ足並みを揃えていたときに一緒に作ったのがWTCだった。
あの仲良く並んでたっている二本の高層ビルが目にはいるとと夢見が悪かったのだろうと思われる。


548 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/03(月) 18:55:44 ID:6RK2MmtL
>>517
いちいちごもっとも。

549 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/03(月) 19:03:14 ID:6RK2MmtL
>>543
ハイハイ
アメリカの陰謀なんて信じてない癖にもっとまともな真性の演技できないの?
粗製釣り師なのはバレバレ
真性なら菊池誠氏のところに堂々と挑むくらいしなよw

550 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/04(火) 08:10:52 ID:9wNpuOVx
良書
「アメリカから自由が消える」(堤未果)

アメリカ社会の北朝鮮化の、想像以上にひどい実体
アメリカに言論の自由はもはやない

551 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/04(火) 18:13:07 ID:Aou4P8W/
>>549
菊池氏やキクログの常連さんたちは、何の具体的検証もなしに>>517のような漠然とした
"教義"を神聖不可侵の前提にしており、公式説明を無批判に受け入れているどころか、
その内容も問題点もロクに知らないから、お話にならない。
特にWTCの崩壊に関して、菊池氏は自分では何も論じるつもりがないことは、このスレ
にも書き込みがあるsmacさんが、以前キクログで挑発したときのやり取りを見れば
よくわかる。


552 :地方労働者:2010/05/04(火) 18:20:02 ID:i9+J75ZU
政治音痴なんだろ。ただのSFファンだ。
盲目なる羊の幸せから離れたくない。

ヒトラー政権下でだって、まぁまぁ幸せに
やっていける。

553 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/04(火) 21:58:29 ID:DmhRl0I7
>>550
同じ堤でも堤堯さんの意見は尊重してます。

WILLの”蒟蒻対談”、未だやってるかなー。




554 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/04(火) 22:10:45 ID:9wNpuOVx
>>553
著者が女で、本のタイトルがベタなんで馬鹿にしたでしょ?
多分、堤尭さんの朝日の悪口より内容の重要性は数倍高いぞ


555 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/04(火) 22:42:24 ID:VP68xcoR
ほんと頼むから国際警察にでも、この事件に関わった奴ら自ら出頭してくれよ!
銭形のとっつあんならルパンと協力してでも捕まえてくれるのにさ byカリオストロ
SFやアニメじゃ理想通りの結末や結果が待ってるのになぁ… 
子供の頃は正義が最後に勝つと疑わなかったよ… orz

ルースチェンジを見てる暇がない方へ、短くまとめてくれてます。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm3187498

ほんとにこのまま歴史に埋もれさせていいんでしょうか… orz
人々の混乱、恐怖、あの時の状況をまざまざと映像が伝えて来ます。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm8171059


556 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/05(水) 00:12:43 ID:0BPnyuGp
奴らの思考回路としては

まずイスラムとの戦争をしたい
では米国が攻撃されることにしよう
派手なテロを自作自演でやる
あのテロをイスラム過激派のせいにして戦争して軍事産業は大儲け
イラクやアフガンに傀儡政府を作って石油利権を獲得

まぁこんな感じだよ
政府もマスコミも奴らの支配下にある

557 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/05(水) 00:47:27 ID:9wMavNxR
ダメリカ国民はダメリカ政府を何とかしようと思わないのだろうか?
状況証拠はあると思うんだけど、大規模のデモとかしないの?

558 :党一京会=2ちゃんウン営=清和会=サッ長連合:2010/05/05(水) 03:10:49 ID:WURPInE+
2ちゃんねるは党一京会の世▲論工作所として作られてる。あとI▲P集めが目的。

今年の7月から東京にあるネ▲ットカフェはすべて会員制になります。匿名書き込みできなくなりました。
警▲察が、ユダヤ(統一京会)やサッ長連合のためにインターネ▲ットカフェ規制をする。

【池田整治 (著)  マインドコントロール】↓
・第二次世界大戦時、油田のないドイツに石油を販売していたのは、英国女王支配下の石油会社。
・アメリカ軍から「日本の水道水には塩素が入ってるので飲めない」と言われた。
GHQのマッカーサーが日本人を弱らすために水道水に塩素を入れた。古い水道管から溶けだす鉛や、
農薬や有機物質と塩素が化合し、トリハロメタンやMX等が猛毒の原因にもなっている。
・上九一色村のオウム強制捜査前に、警察幹部が池田に「最初の機動隊員が50名から150名が死ぬかも」といった。
──裏の支配者グループが「資本主義」と「共産主義」を作り出した──
東のアジアで、太平洋を越えて大陸共産圏と直接「対峙」でき、かつ強大な軍の「拠点」となり得るのは、
日本列島しかなかった。このための具体的な占領施策が、次の四つだった。
1.一方的なやらせ裁判である極東軍事裁判(東京裁判) 2.GHQ作成の日本憲法の押しつけ
3.約7000冊にものぼる歴史・戦略等図書の焚書  4.完璧な検閲体制
江藤淳氏はこれを「戦争犯罪情報プログラム(戦争犯罪周知宣伝計画)に基づいた占領政策」と指摘している。
http://megalodon.jp/2010-0402-0207-39/jb▲bs.li▲vedoor.jp/b▲bs/read.cgi/study/368/1▲074780696/156-163

■いま日本の支配者はサッ長連合(鹿児島県、山口県)の田舎侍たちです。日本はいまだに武家社会です■

・総理大臣、大蔵大臣、外務大臣や公安、警察、自衛隊の歴代トップは鹿児島県、山口県、 高知県、
佐賀県、 長崎県出身者ばかりです。国策捜査はサッ長連合やアメリカのための捜査です。
詳細 http://megalodon.jp/2010-0406-1616-37/anchorage.2ch.net/test/read.cgi/siberia/1270526809/2-4
閨 閥http://www.kyudan.com/column/keibatu.htm
新2ちゃんねる
http://megalodon.jp/2010-0505-0028-11/jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/school/1381/1248878879/746

559 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/05(水) 10:01:11 ID:mMojp29c
東京のアース・デイで、一青年が真相究明のためのアクション! & 「11日のアクション」の勧め(^^)
http://www.asyura2.com/10/warb4/msg/357.html
投稿者 千早@オーストラリア 日時 2010 年 5 月 04 日 12:44:18: PzFaFdozock6I

560 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/05(水) 12:34:08 ID:mMojp29c
アフガン、イラクに「テロとの戦い」、加えて「私たち市民の自由と権利を奪う(権力者から私たちへの)戦い」という
超インチキな戦争の大元である9/11の嘘を暴くため、日本の一青年が東京のアース・デイ会場で9/11のアクションを
してくれたのです!!

岐阜のmiso(ニックネーム)さん、この素晴らしい手製のポスターを掲げて
「チラシを100枚と9.11の嘘をくずせDVDコピーを30枚もって」3時間の活躍!

(スカートみたいに見えるのは、腰に巻いていた「PEACEっと書いた布」だそうです)

「チラシを数多く配るより、一人一人と話をして伝える大切さと共感する楽しみを感じ」たというmisoさん、
「途中、アースデイ事務局に内容が過激なので止めてくれと言われ」たそうですが(「過激」なのは、
その犯罪であって、犯罪の真相を求める行為は決して「過激」ではない)、場所を変えて立ち続け、
とある老夫婦に

「ブースを一周りしたが最近の若者のやることはつまらないが、中にはまともなことをする人もいるのね」

と言われたそうです。(^^)
#わかる人はちゃんとわかっている!


561 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/05(水) 22:46:47 ID:mMojp29c
訂正!「 東京のアース・デイ」ではなくて
http://www.asyura2.com/10/warb4/msg/358.html
投稿者 千早@オーストラリア 日時 2010 年 5 月 04 日 13:37:33: PzFaFdozock6I

(回答先: 東京のアース・デイで、一青年が真相究明のためのアクション! & 「11日のアクション」の勧め(^^) 投稿者 千早@オーストラリア 日時 2010 年 5 月 04 日 12:44:18)

失礼しました。

私の勝手な思い込みで「東京のアース・デイ会場で」と書いたのですが
今 ご本人のmisoさんからご指摘があり、他県のアース・デイ会場だったことが判明しました。

お詫びして、訂正いたします。

千早  


562 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/06(木) 11:54:16 ID:V/QLZ9Vk
WTC崩壊の原因が水爆であることに触れないのは、

何故だ・・・!?

563 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/06(木) 18:42:27 ID:4HWnDAsA
>>397
>だったらお前自身で説明してみて。

専門家が過不足なく書いた報告書の内容に何か不満でも?
自分のようなアマチュアが説明するよりよっぽど正確だろ。

>衝突口でさほど激しい火災が起こっていなかったのなら、火災で崩壊するという理論的根拠は破綻。

衝突口は縦5フロア分にわたっていて、その一番下の階は、天井を翼で切り裂かれたりはしてるけど
火災自体はそれほど激しくなかった、ということは外部からの観察でも明らかなんだけど。
例の消防士が報告をよこした「WTC2の78階」というのは、まさにそういう位置。
激しく火災が起こっていたのは80階より上層階。
だから、ビル構造に影響を及ぼすほどの火災が起こっていたことと、衝突口付近に
逃げ遅れた人の姿が見える写真があることとは充分両立する。
「理論的根拠は破綻」なんてのは極論を振りかざした言い掛かり。

>具体的な証拠も証明も無くなんの説明にもなっていない。

報告書は、各部材(梁や柱だけでなく、接合部のボルトや金具まで)の強度や耐熱性を検証して、
そのデータを(建築・設計業界で広く普及した)シミュレーションソフトに掛けて分析してる。
それでもなお「証拠も証明も無い」というなら、内部犯行論者はさぞかし確かな証拠や証明の
論拠を持って言ってるんだろうね?
(一連の各スレッドでもそんなのは見たこと無いけどねw)

>だから自由落下と同等と言ってるんだが?

>>166では「厳密な自由落下ではないのは当然」とも言ってるじゃないか。どっちなんだよw
(つづく)

564 :563:2010/05/06(木) 18:44:11 ID:4HWnDAsA
(つづき)
>証拠を隠滅したことについての何の反論にもなっていない。

生存者や遺体の捜索時の安全確保のために立ち残った柱を切った、という事実を
「証拠を隠滅した」と決め付ける根拠はどこにあるのかな。

>それは君の認識不足、何時どこで誰が聞いたかはしっかりと出ている。

へーえ、上にリンクが挙げてあった動画の何分何秒あたりでどう出てるの?
念のために見返してみたけど、各証言者が「いつ聞いた」音なのか、についてはまったく触れていないよ。
あの証言を補足するようなソースがあるというなら、キミの方から具体的に挙げて見せるべきだろ。
こちらは、「あの動画が証拠だ」と言い張られて、それに付き合ってるんだから。

>>398
>あんた自身で言ってるじゃない

なるほど。ちょっと言い回しが悪かったね。
こちらの主張は、「燃料が燃焼しながらエレベータシャフトを落下した」ということだ。
(もちろん燃焼する段階で爆発的に膨張するから、その圧力で吹き降ろされていった面もあるだろう。
単なる「落下」とは言い難いかもね)
下層階でのエレベータ乗り場付近の「爆発」はそれで説明がつく、ということだ。

>>402
>納得行かない人が大勢いるということは認めてくれるんですね。

その「納得いかない理由」に正しい根拠があるならね。
だから、AE911に名前を連ねている人たちも含めて、何を根拠と判断しているのかを
具体的に挙げて見せてほしい、と言ってるんだけど。
アメリカでは、小さい政府を求めて、政府のいうことやることは全て疑ってかかる、という
政治信条の持ち主も少なくないからね。
そういう、根拠以前の懐疑主義者につける薬は無いよ。

565 :563:2010/05/06(木) 18:45:02 ID:4HWnDAsA
>>410
>ただそのほとんどが一般人(あなたにすれば能無し?)が見ると何がなんだかの言葉のオンパレードでしょ?

そんなことはないよ。
全文英語で、日本語訳は今のところ存在しないからちょっと敷居は高いけど、報告書はそんなに難解な
専門用語が頻出するような文章じゃない。
アナタ自身が読もうとすらしてなかったことがミエミエだねw

>あなたの考えでは報告書が理解できない奴は口を出すなって事ですよね。

そんなことは言ってないよ。
読んでないのなら内容について何も言えるはずがないのが当然だし、
報告書を読んで理解していたら絶対に言えないはずの、「科学的な裏付けが無い」だのの
デタラメな言い掛かりを述べる輩があまりに多いことに苦言を呈してるの。
「報告書はデタラメ」という「嘘」の既成事実化を図るための印象操作をしてるんだとしたら
あまりにも姑息で卑怯だ。

>>415
>smacさんのいった、
>「床トラスと本梁は一緒にできない、なのに、最終報告では一緒に扱っている。」
>この一言に一切反論できてないんだよ、詭弁ばかりだ。

smac本人の言い分は「床トラスとコア柱ブロックの梁に同じBeamという言葉を用いている」というだけだよ。
同じ言葉(しかもそれが梁全般を指す一般的な単語であり、一方にGirderという言葉を用いるべきだと
言っていたのは言葉の解釈を間違っていたとsmac自身が認めているし)を用いていたからと言って、
同じ材質や強度の物としてシミュレートしているわけではない、ということはこれまでも何度も指摘してるけど?

566 :563:2010/05/06(木) 18:46:27 ID:4HWnDAsA
>>418
>ここで使う真相とは、全員は無理でしょうから少なくとも疑惑を抱いている専門家や知識人を納得させられるもの。

その「疑惑」とやらが何に由来しているのか、をまず明確にしてほしいんだけど。
各個人の思い込みや政治信条まで面倒見きれないし。

>NISTだ報告書読めだの堂々巡りの無意味な議論は、いったん置いときましょう。

報告書に具体的に反論できなくなって逃げを打つわけ?w

>>419
>ジェット燃料が、エレベーターシャフト内に流入する量の理論的最大値を想定し、

アンタの考える「理論的最大値」というのは信用ならないね。
以前に引用したアンタの阿修羅への投稿では、飛行機が突入したコア柱ブロック内の
エレベータホールの乗り場ドアが「無傷」だという突飛な前提で、流入したと想定される燃料の量を
大幅に少なく見積もっていたし。
そういう、恣意的な判断が「詭弁的」だと見なされる所以なんだけど。

>シャフト内容量と比較してみるならば、これが「爆発」を起こし得ない濃度であることは明白だ。

これも、(>>444で他の人も指摘していたけれど)エレベータシャフト全ての空間を計上してるんでしょ?
流出した燃料が、「全てのシャフトに均等に」流入することの方があり得ない、ということは常識で判断できることなのに。
流出した場所に近いシャフトに、より多く流れ込むだろうことは当然でしょ。
そういう、当たり前の常識をも無視して自説の結論を正当化するべく、もっともらしく理屈をこねてるばっかりでは
お話にならないね。自説が「詭弁的」だと自ら認めざるをえないわけだw

>燃料は緩やかに燃焼しながら落ち、

生の航空燃料を直に炎にさらして、「緩やかに燃焼」なんて現象が起こるのかねw
一気に爆発的に燃え上がるのが常識じゃないの?

567 :563:2010/05/06(木) 18:47:33 ID:4HWnDAsA
>>420
>可能性は完全にゼロなのである。
>結論せざるを得ないだろう。

常識を無視した、無理やりな前提から導き出された「結論」をいくら断言されたって説得力ないよw

>ちなみに、23階(だったかな…

具体的な資料を提示してもらってから考慮することにしたいね。
そんなあやふやな情報を一方的に「証拠」と言われたって、真に受けられるわけがない。

>>421
>高層ビルに特有の横風等、強烈な水平応力によってコア柱が座屈する危険性を、外壁および
床スラブを含めた「鳥かご」システムで防いでいる…という設計思想についてはオレも言及しているよ。

ほら、また捻じ曲げて引用している。
設計者は、「ダイヤフラムが外柱およびコアの座屈を防ぐのに役立っている」と言ってるんだよ。
外柱が座屈することを防ぐためにも、床トラスと床スラブが機能している、ということ。
外柱が主に水平応力を担い、コア柱が垂直加重を担う、というのはチューブ構造の基本ではある。
しかし、それぞれが全く別個の構造を持っているわけではない。外柱が支えている水平方向の安定は、
床トラスと床スラブを通じてコア柱部分にも伝達されるし、コア柱が支える垂直方向の安定は、
同様に外柱にも伝えられる。
そして、各フロアの床トラスと床スラブは、コア柱と外柱との間の空間を埋めることで、コア柱・外柱が
たわみ座屈に至ることがないよう、相互に支え合う役割も負っている。
「ダイヤフラムが外柱およびコアの座屈を防ぐのに役立っている」というのはそういうことを言ってるんだよ。

「コアの座屈を防ぐのに役立っている」ダイヤフラム(=床トラス・床スラブ)が失われれば、
コアの座屈を防ぐ要素が減る、ということなんだから座屈する可能性が高まる、というのも当たり前な話。
(つづく)

568 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/06(木) 19:12:20 ID:ggGU9DjM
ID:4HWnDAsA

自分で説明もできないくせに、偉そうに抜かしてんなよ。
そんないい加減な奴のざれごとなど誰が聞くかよ、甘えんなよ。
文句があるんだったら、自分の言葉で説明してみろよ

569 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/06(木) 19:27:33 ID:G7ro9x4R
ところで北林谷栄さんも佐藤慶さんも亡くなったからには
デヴィッド爺さんも、パパブッシュももう死ぬのは近いわけだろ?

EUはソ連が崩壊した後、代わりに似たようなものををいうデヴィッド爺さんの希望で作られたわけだが、これ一旦崩壊させちゃえばいいのにな、ドイツとかPIIGS諸国を切り離したくて仕方ないわけだし。

世界統一なんて馬鹿なことやめて、それぞれのお国柄にしたがって地味にやっていきたいね。


570 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/06(木) 19:38:19 ID:ggGU9DjM
>>563-567
結局、手前勝手の見当外れの憶測と妄想だけで肝心の根拠とその証拠の提示を求められると、
INST読めと責任転嫁して自分では説明すらできないとか。無駄レスにもほどがある

571 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/06(木) 19:49:25 ID:G7ro9x4R
>>570
かまうなよ、病○だよ

572 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/06(木) 20:54:30 ID:czSv5HYb
工作員の粘着うざい
アメリカ政府の調査報告がデタラメなんだから、政府の陰謀なのは絶対である
ケネディ暗殺の報告もデタラメだった

573 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/06(木) 21:12:22 ID:jkJUKDwt
イラクの大量破壊兵器の証拠捏造 の前科があるしな
その後軍事力による政権転覆までしてしまったので、完全な侵略国家だ。

574 :563:2010/05/06(木) 21:19:13 ID:4HWnDAsA
(つづき)
> 「イレギュラー」な状態が発生すれば、必ずコアが持つ水平対抗力の限界を越えるというなら、それは乱暴な印象論だ。

また、こちらの主張を極論に捩じ曲げ置き換えて反論をつけてる。詭弁クンの面目躍如だねw
コア柱を支える役割を負っていた床トラス・床スラブが失われれば、コア柱自体も構造的に安定を欠くことに
なるのは当然だよね。
そして、床トラスと床スラブはただ失われたわけではなく、火災が原因で崩落したわけだ。
崩落の過程で、コア柱との接合部ももぎ取られて落下していく。
その、横梁がもぎ取られる際の力が、コア柱をも引き曲げ、座屈に至る端緒となった可能性は充分考えられる
と言ってるんだよ。

>100を越えるフロアーで、床トラスおよび外壁にサポートされていたコアの水平対抗力が、わずか数フロアーの床トラス崩落による瞬間的な水平応力に屈服する

コア柱ブロックが水平応力に屈服して崩れたなんてこちらは一言も言ってないのに、何を必死に
藁人形論法をやっているのかなw

まず、コア柱ブロックの一番端に位置していたコア柱(WTC7の設計図で言う79番柱)が、
床トラス・床スラブの崩落によって安定性を失い、引き曲げられて座屈に至ったと考える。ここまではいいね。
その79番柱が、垂直荷重を支えられなくなって崩れれば、コア柱同士の間を繋いでいる横梁も一緒に崩れていく。
(まさか、横梁がコア柱の座屈を止めて支えていく力になる、なんて無茶なことは言わないよね?)
どこかで接合部が破断することにはなるだろうけど、破断する前にそれが隣接するコア柱を引き曲げる力として
働き、隣接するコア柱がまた座屈に至る(すでに1本分の柱が失われ、その荷重が他の柱に掛かっていた
わけだから、その点でも座屈の可能性は上がっていたはずだし)。
そういう連鎖でコア柱ブロックの垂直荷重を支えるべき構造も失われ、ビルの全崩壊に至った、と言ってるんだけど。

575 :563:2010/05/06(木) 21:20:14 ID:4HWnDAsA
>>422
>第一、その水平応力のベクトルは、どの方角にかかったと言うのか?
>東向きか? それとも西向きか?

藁人形論法である上に、意味なく瑣末な論点に踏み込んで相手が説明不能になるのを待つ手に出た? セコいなぁw

>82階で東側の床トラスが崩落した場合、

なんで82階?
この、ビルの構造についての話は、第7ビルについてだったんじゃないの?
自分が何について議論していたのかも忘れちゃったの? しょうがないなぁ。出直してきてよ。

>>423
>「911事件でハイジャックしたとされる19人のハイジャッカーのうち、
>7〜9人までは、911事件後も生存している」という点だ:

くだらない。
そんなのはとっくに説明がついている話じゃないか。
事件直後の情報が錯綜・混乱していた時期に、顔写真を間違えて報道された「誤報」を
内部犯行論者側がいつまでも引き合いに出しているだけだろ。
ttp://www.911myths.com/index.php/Hijackers_still_alive
そりゃー間違って(犯人として)顔を出された当人は、「オレは犯人じゃないし生きてるぞ」と名乗り出るだろうさ。
だから、その後誤りを訂正して、FBIは正しい顔写真を公表してるけど内部犯行論者はそれも無視してる、
というだけのこと。

そして、FBI・CIAの調査報告書は、もちろん事件に至る事前の事柄についての調査報告なのだから、
事件後のそんな「誤報」の顛末について記載されてるわけがない。
その点では、「何も答えていない」という指摘だけは間違ってはいないかもねw
(つづく)

576 :563:2010/05/06(木) 21:21:25 ID:4HWnDAsA
(つづき)
>9000ページ近くの報告書にさえ、
>「911事件がアル・カイダに因る事の決定的証拠は、どこにも書いてない」んだろう?!

「陰謀論の嘘」でもこの文書について言及されている。著者曰く、これを読めば
「ビン・ラディンのテロ関与は明白である」(p.118)そうだよ。

>例のオサマ・ビン・ラーデンの告白ビデオも、替え玉だと結論されてるし。

陰謀論者側が「替え玉」だと決め付けてるだけでしょ。
あれがビン・ラディン本人ではないということを、査読済み論文としてでも学会に提出できれば検討してもいいよw

>グアンタナモでの拷問の下での「自白」しか無くなってしまったんだろうね。

他にも証拠は多数ある、ということを散々説明してるのに、人の話を読めないんだろうなw

>>429
>報告書を読んでない人を選んで因縁をつけ、「報告書読め!」と喚いて終わるんだろ?

読んでもいないのに「内容がデタラメだ」とか難癖をつける卑怯者よりは真っ当な言い分だと思うけど?

>爆破倒壊の実例との比較で無いと意味が無いと何回言えばわかるの?

そんな言い分ははじめて聞いた気がするけど?
で、アナタはWTCと同じ設計の、100階以上の高層ビルが爆破解体されて垂直崩壊した事例のデータを持ってるの?
そのデータがあるからこそ、実際のWTCの崩落速度が不自然だと言えるんだよね?
そのデータがないんだったら、「崩落速度が不自然だ」なんて言い分も『意味がない』ことになるよね?
ぜひ、そのデータを示してほしいなぁw
(つづく)

577 :563:2010/05/06(木) 21:22:36 ID:4HWnDAsA
(つづき)
>報告書ってのはは何も「証明」も「論証」もしないものだから。

アナタたちがそう思いたいだけでしょ。そういうのを「言い掛かり」と言う。
既存の知見に基づく分析・調査の結果として、火災が原因の構造的脆弱化による自然崩壊が最も高い可能性で
あり得る、と「論証」してるんだけど。

>>430
>何秒かの自由落下は空洞によってしか説明できないとしたら、連続的な座屈じゃ不十分なんだよ。

「空洞化によってしか説明できない」わけじゃないし。
座屈に伴う連鎖的な構造崩壊でビルの構造が脆弱化し、外部柱まで含めた全体崩壊が発生した瞬間の、
(脆弱化した)ビル構造の応力がビルの荷重よりもはるかに小さければ、見かけ上自由落下とほとんど変わらない
速度で崩落は進行する。それだけのことだと思うけど。

>>430
>報告書というものの「性質」を教えてあげてるだけだよ

報告書というものがおしなべて信用ならない、なんて定義もどこにもない。
(それに、だったらAE911で公開してる「高校教師手製のビデオ」なんぞ、もっと信用に足らないな。
あれを「証拠」だと強弁しながらNISTの報告書は信用ならないとほざくのは、ダブスタもいいところだ)
疑念を抱くほどに明白な誤りがあるなら指摘してみせなよ、と何度も言ってるのに誰もそれをできない、
というのは、結局のところデタラメだと言えるようなポイントはどこにもない、科学的に見ても真っ当な内容だから、
に他ならないんじゃないか?

>中国北京のビル火災の程度はWTC7より大きかったのにWTC7が垂直落下した
>またはWTC7よりバンカーズトラストの方がツインタワーに近かったのにWTC7の方が垂直落下した

こちらは「旅客機の大きさ」という具体的な話をしてるんだけど?
707よりも767の方が大きいのは明白な事実だろ。
上に挙げたアンタの比較は、ビルの設計構造の差異等の様々なパラメータをまるで無視して、高層ビルなら全部
同列に比較していい、とでも言わんばかりの、まさに極めて「不真面目な取り扱い方」だね。(つづく)

578 :563:2010/05/06(木) 21:23:22 ID:4HWnDAsA
(つづき)
>要するにあなたは「妥当性を示せない」ってことですね。

おいおい、立証責任ってものを知らないのか。
「妥当じゃない」と言い出したのはそっちの方なんだから、まずその「妥当じゃない」根拠をそちらから示すのが筋。

>崩壊が止まらずに進んでたら、見たらわかります
>下方に向けた運動は一時止まってたよ。

だから?
コア柱が立ち残っていて、もっと下層の、床トラスで支えられていたフロア構造部が崩落途中である状態は
当然想定できるでしょ。

>既に崩れ去った後の物質に、どのような力があると言うの?
>コア柱は周りが崩れ去った後に「残った」んだから。

より下層の、崩落が進行中のエリアで、床トラスが引きちぎられてコア柱が引き曲げられたり、コア柱ブロックを支える横梁に瓦礫が落下したりして、コア柱ブロックの構造が破壊されることは充分考えられるよ。

>バランスを崩して倒れるにしても、、少なくともバラバラになる理由は無いな。

倒れた衝撃で接合部が破断すればバラバラになるよね。

>重量が云々よりも、鉛直方向のトラス構造が全て破壊される理由が無いし、
>横梁だけが単独で次々と外れる理由もない。
>横梁だけが外れても、重量を支え続けているトラス構造で柱は接合してるので、
>水平方向に完全にバラバラになることも無い。

日本語でOK。
「鉛直方向のトラス構造」てのも意味が分からないし、「重量を支え続けているトラス構造で柱は接合してる」
てのも意味不明。

579 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/06(木) 21:42:14 ID:czSv5HYb
フリーメーソン(黒幕はユダヤ)の狙いとしては

まずイスラムとの戦争をしたい
では米国が攻撃されることにしよう
派手なテロを自作自演でやる
あのテロをイスラム過激派のせいにして戦争して軍事産業は大儲け、大量虐殺
イラクやアフガンに傀儡政府を作って石油利権を獲得

まぁこんな感じだよ
政府もマスコミも奴らの支配下にある


580 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/06(木) 21:53:41 ID:BxxmI/dd
科学知識ゼロの俺でもあのビルの崩れ方はおかしい。
もしビルが壊れるにしても横から力が加わってるんだから横に倒れるのが筋だろ。
なんで下方向に砂山が崩れるように崩壊するんだよ。
経験則でわかるんね。あの崩壊はおかしい。

581 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/06(木) 21:57:15 ID:cmXZOHBi
アメリカは保有してる核で自爆すりゃいいのにな

誰か間違ってボタンおさねぇーかなw

582 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/06(木) 22:11:49 ID:G7ro9x4R
911もいつか↓こんな文章が公開されるんだろうな
http://www.gwu.edu/~nsarchiv/news/20010430/northwoods.pdf

謀(はかりごと)というのは、ない方が不思議だよな、考えてみれば、


583 :563:2010/05/06(木) 22:28:04 ID:4HWnDAsA
>>431
>ただ「信じられない。」「現実と合致していない。」のような批判で十分。

アホか。
ただの印象論かよ。
NISTの報告書でも、検証可能な科学的客観性は保たれているし、内容に不備や誤りがあるなら具体的に
反論は可能なはずだ。
なのに、具体的な批判や反論をなぜ誰も出さないの?

>お前の説明の方がわかんないんだけど?

どこが分からないのか指摘してくれない?

>勝手に言ってる軍事的な公式報告なんぞ、秘密だらけで全否定も出来ない

別に、秘密として伏せられてる部分なんかどこにもないし、検証可能な科学的客観性は保たれてると何度も
指摘してるけど。
それでもなお具体的に反論すらやらない(できない)んだったら、それは単なる内部犯行論者側の逃げ、もしくは怠慢。

>あんたも何か起きると思うだろ?むしろ思えよ。

いいや、思わないね。
キミの印象論と思い込みに付き合う気はない。

>あんたらが勝手にそう主張してるだけなんだが?

論文の中で、検証用の資料や使用したシミュレーションソフトについても言及していることは前にも具体的に
指摘したが。
はっきり言えば、同じ資料とソフトを使用して、キミ等内部犯行論者側が同様のシミュレーションを「追試」して
みせることだって不可能ではないんだよ。
それでNISTと全く異なる結果が出たなら、NISTの報告書が正しくないことを証明することにもなる。
やればいいじゃないか。何の根拠もない難癖をグダグダ喚いてる間にさ。

584 :563:2010/05/06(木) 22:28:52 ID:4HWnDAsA
>>432

>いやいや、「公式発表」や「報告書」ってのは間違いが露呈した段階で訂正すれば済むものだから、
>政府から出された物が真実だと勘違いしちゃいけないと言ってる訳、わかる?
>一方、論文なら完全撤回して「土下座」しなきゃならないけど。

普通の科学論文が、誤りを指摘されて訂正することなんかよくあることだけど?
完全撤回して土下座、なんてどこの世界の話なんだよ。

もちろん、どんな「論文」であれ「報告書」であれ、後からミスや誤りが見つかって訂正を余儀なくされる
場合もあるさ。
しかし、そんな「可能性がある」からという理由だけで、その報告書の内容を全否定することはできない。
現状では、NISTの報告書は、既存の科学的知見に基づき最もあり得る可能性を示していることは事実だろう。
その内容に具体的な誤りが指摘されているのなら、その結論に疑問を持ったり再検討を求めたりすることも
有意義かもしれないが、そうじゃないなら、ただ難癖をつけているだけじゃないか。

>smacさんの答えから何日悩んだんだよ?

こちらも毎日2ちゃんに時間を割いていられるわけでもないんでね。
しかも、(某大手プロバイダーを使っているせいもあるかもしれないが)
やたら頻繁に規制の巻き添えを食って、投稿が思うに任せないこともある。
遅レスになりがちなのは勘弁していただきたい。

>にもかかわらずsmacさんに対する返答があまりにも弱い。

smac自身が、己の誤りを認めて複数の論点を撤回してるのが現状なのに?
どんだけ信者なんだよw

585 :563:2010/05/06(木) 22:29:37 ID:4HWnDAsA
>>447
>WTC7の、補助的な床トラスを、横梁と一緒にしたNISTの物語は不自然すぎるんじゃないの?

それは、「“床トラス”と“コア柱ブロックの横梁”をどちらもBeamという(同じ)単語で示してる」というだけのこと。
しかも、それを言い出したsmac自身が、BeamとGirderの使い分けの語義を勘違いしていたと認めて撤回してる話だよ。
実際、各部材の強度や耐熱性については、細かく分類して一つ一つ検証したデータをシミュレーションには使用している。
「“床トラス”と“コア柱ブロックの横梁”」が同じ強度・耐熱性の部材として扱われてる」なんてのは事実誤認もいいところだ。

586 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/06(木) 22:50:02 ID:G7ro9x4R
「ナチスが共産主義を弾圧した時、
私は不安に駆られたが、
自分は共産主義者ではなかったので、
何の行動も起こさなかった。
その次、ナチスは社会主義者を弾圧した。
私はさらに不安を感じたが、
自分は社会主義者ではないので、
何の抵抗もしなかった。
それからナチスは学生、新聞、ユダヤ人と順次弾圧の輪を広げていき、
そのたびに私の不安は増大した。
が、それでも私は行動に出なかった。
ある日、ついにナチスは協会を弾圧してきた。
そして、私は牧師だったので、行動に立ち上がった。
しかし、その時はすべてが遅すぎた。」

(マルチン・ニーメラー牧師)


587 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/06(木) 23:11:27 ID:4HWnDAsA
>>568
散々説明はしてるじゃないか。
smacへのレスも、NISTの主張を噛み砕いて説いてるようなものだし。
そうやって、頭ごなしに難癖をつけるぐらいしかもう言えることがないんだろw

何が分からないのか、「 具 体 的 に 」挙げてみなよ。
説明してやるからww

588 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/06(木) 23:11:30 ID:QfQyfYMA
ID:4HWnDAsAさんお疲れ様です。

>だから、AE911に名前を連ねている人たちも含めて、何を根拠と判断しているのかを
具体的に挙げて見せてほしい、と言ってるんだけど。

これ本気で記述してるんですか??
あなたはアマチュアなんですよね?この倒壊に全く疑問を持たないと??
誰の目から見てもハテナマークが出る具体的に挙げられた箇所があるからこんなに議論になってるんですw
あなたもアマチュアなりの知識で、NISTの発表を基軸とした推測と憶測を交え論争しているじゃないですか。

>デタラメな言い掛かりを述べる輩があまりに多いことに苦言を呈してるの。
>「報告書はデタラメ」という「嘘」の既成事実化を図るための印象操作をしてるんだとしたら
>あまりにも姑息で卑怯だ。

前にも記述しましたが私はあなたと不毛な議論をする気はありません。
スレの流れも読まず私やスレの住人方々に挑発的な態度で水掛け論のスイッチをオンにしようとするあなたの考えは理解出来ません。
あなたもアマチュアとはいえ建築知識を探求されておられる方ならば、せめて疑惑を持つ専門家等を納得させられる真相に向け協力して行きましょう。

>アメリカでは、小さい政府を求めて、政府のいうことやることは全て疑ってかかる、という
>政治信条の持ち主も少なくないからね。
>そういう、根拠以前の懐疑主義者につける薬は無いよ。

この言い分こそ逃げであり、決めつけからくる非常に怖い発想ですよ。

>そんなことはないよ。
>全文英語で、日本語訳は今のところ存在しないからちょっと敷居は高いけど、報告書はそんなに難解な
>専門用語が頻出するような文章じゃない。

一般人が9000ページで英文でかかれた専門書を読むことが『ちょっと敷居は高い』ですか……
何か欠けてる発想に感じませんか?感じないならいいです…… orz


589 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/06(木) 23:14:28 ID:4HWnDAsA
>>572
>アメリカ政府の調査報告がデタラメなんだから、政府の陰謀なのは絶対である

「アメリカ政府の調査報告がデタラメ」だと言い張るキミら陰謀論者の言い分の根拠が
実のところは皆無である、ということを散々指摘してるんだけどねえ。
それを覆せるような「根拠」を出してもらわないと話にならないんだけど。
「信者」の言い分はもうウンザリだよ。

590 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/06(木) 23:33:23 ID:G7ro9x4R
NISTの最終報告が本当なら、ケロシン撒いて燃やすことで高層ビルを崩落させる手法を誰かがパテントにしてるだろうな、「RC構造建築物の破壊方法」として。

591 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/06(木) 23:34:23 ID:QfQyfYMA
ID:4HWnDAsAさん

あなたの説明で納得出来ればどれだけ私はありがたいか…
私にもあなたのように目を背ける力があればなぁ…
この事件をふとした時に思い出し考えるとほんと凹む… orz

592 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/06(木) 23:51:07 ID:G7ro9x4R
やっぱりアメリカかぶれの防衛庁出身の官僚くずれの評論家がね、911は内部犯行は絶対に考えられないと主張してるんだよな。太田さんだけどね。

防衛庁時代に、アメリカの大学の大学院に生かせてもらって、いたく感銘を受けたようで
もうやたらと引用を重視したりさ。引用重視はいいんだけど、引用する形式が整うと内容も完全になるという信仰をもたされちゃってる。

多分、日本という国は戦略が無いとブレジンスキーあたりに馬鹿にされたのが悔しくて、日本を一人前の自立した国にしたいという夢があんだろうね。その意気やよし、なんだけどね。

頭もすごくいい人なんだけど、防衛庁出身のくせに、いや防衛庁出身だからこそか?「商売としての戦争」という観点から半ば無意識に目をそらしちゃう。

そして個人的な歴史観に基づく独特の解釈なんてものを貼り付けちゃうんだよね。

そういう人っているんじゃないかな。


593 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/07(金) 00:11:20 ID:ALZiwx7d
>>580
>もしビルが壊れるにしても横から力が加わってるんだから横に倒れるのが筋だろ。

横から「どんな力」が加わってるって言うの?
鉄骨が火災の熱で脆弱化して、各フロアの床部が連鎖的に崩れ落ちていったことが
崩壊の主因なんだから、基本的には縦方向の「重力」しか働いてないと思うけど?

科学知識ゼロの「印象論」は無用だよ。

594 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/07(金) 00:29:29 ID:ALZiwx7d
>>588
>誰の目から見てもハテナマークが出る具体的に挙げられた箇所があるから

素人目に見れば意外とも見える、というだけで、崩落の原因やプロセスについては
NISTの報告書でも説明はできている。専門家だってそれで納得している。
「内部犯行の陰謀だ!」という結論ありきの人らが、その説明をあえて無視して
騒ぎ立てているだけとしか見えないんだけど。

>前にも記述しましたが私はあなたと不毛な議論をする気はありません。

要するに「逃げてる」わけだね。
「報告書はデタラメだ」と言い募りながら、その根拠を誰一人として挙げることができていない
ここ最近のスレの流れは充分に理解しているよ。
「陰謀大好き」の仲良しクラブをやっていたいんだったら、阿修羅にでも引きこもってればいいじゃないか。

>せめて疑惑を持つ専門家等を納得させられる

だーかーらー、その「専門家」とやらがどんな「疑惑」を持っているというのか
具体的に挙げてみせてくれ、と何回言えばいいのかな。

>この言い分こそ逃げであり、決めつけからくる非常に怖い発想ですよ。

そういう可能性もある、ということ。そんなふうに決めつけられたくないのなら、
その「疑惑」の具体的な内容を挙げてみせてくれとこちらは繰り返し述べている。

>一般人が9000ページで英文でかかれた専門書を

アンタこそ、人の投稿をちゃんと読んでいないね。NISTの報告書はそんなに大部のものではない。
第7ビルの最終報告書は、目次だの参照文献リストだのを含めても100ページもない。
9000ページ云々というのは、FBI・CIAが9.11以前に調査・収集していた情報がそのまま公開されている、
という例として挙げただけ。調査の内容自体は独立調査報告書にまとめられていることだし、これは翻訳も出てる。
「スレの流れを読んでない」のはどっちなんだか。ケッ。

595 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/07(金) 02:05:59 ID:l0CfFq6v
だからあのビル崩壊の様子は爆破によるものと同じだから。
それと多くの人達が崩壊する直前に多くの爆発音を聞いたと言ってるわけ。

>>1のビデオを見ろ。もう荒らすなよ。キチ害w

596 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/07(金) 02:39:32 ID:TaDtDMeD
ID:ALZiwx7dさん

>第7ビルの最終報告書は、目次だの参照文献リストだのを含めても100ページもない。
>9000ページ云々というのは、FBI・CIAが9.11以前に調査・収集していた情報がそのまま公開されている、
>という例として挙げただけ。調査の内容自体は独立調査報告書にまとめられていることだし、これは翻訳も出てる。

まず『9000ページ』に関しては、すいません私の思い違いでした。100ページ無いんですね。それなら簡単だ… orz

>素人目に見れば意外とも見える、というだけで、崩落の原因やプロセスについては
>NISTの報告書でも説明はできている。専門家だってそれで納得している。

疑惑を持ってる専門家はいるんです。あなたにすれば相手にしなくてもいい『陰謀論信者』や『懐疑主義者』なんでしょうね。

>要するに「逃げてる」わけだね。
>「報告書はデタラメだ」と言い募りながら、その根拠を誰一人として挙げることができていない

多くの一般人と同じで私が建築知識については素人であることは御存知ですよね?書き込みの際はそのスタンスを崩していません。
だから、『逃げてる』や『「報告書はデタラメだ」と言い募り』言い掛かりは止めて頂きたい。


「報告書はデタラメだ」なんて記述したことはありません。あなたというフィルターを通してNISTの報告書を掻い摘んで知る程度の者です。
あなたの説明に説得力があるなら私は、現在あなたを支持しています。
報告書読んで理解していないので、あなたには議論に参加する資格も与えられていませんが…
もっと解りやすい説明頑張って下さい。(理解力が無いなんて言い訳は勘弁して下さいw) つづく

597 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/07(金) 02:40:18 ID:TaDtDMeD
>「陰謀大好き」の仲良しクラブをやっていたいんだったら、

『仲良しクラブ』そんなつもりはサラサラありません。疑いようの無い真実がほしいのです。
この一点については誰もが協力出来ることだと伝えたいんです。
(あなたはアメリカ政府の発表した結論に疑いの余地も持っておられないようですね。ほんとうらやましい。)

>だーかーらー、その「専門家」とやらがどんな「疑惑」を持っているというのか
>具体的に挙げてみせてくれ、と何回言えばいいのかな。

私は>>1の内容みるだけでも「疑惑」は十分だと思います。
しかし、あえてあなたの為に下記URLを記載しておきます。
「911の真実を求める建築家とエンジニアたち」彼らにあなたが英語で聞いて下さいw
http://cms.ae911truth.org/
(『陰謀論信者』や『懐疑主義者』の集まりだなんて言い訳は無しですよw)

期待してます。おやすみなさい。

598 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/07(金) 03:10:34 ID:GMIJokND
>>595
ビルの爆破解体は下層階の構造物を爆発物で破壊して重力の力でビルを
粉々にする物ですが、WTC1,2はジェット機がぶつかったあたりから破壊
が始まっております。それに爆破解体は今まで200階なんて高層建築物
にはまだ実施されていないように思いますけど?なんで同じ物と言い切れ
るんですか??

599 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/07(金) 04:14:31 ID:l0CfFq6v
>>598

そんなことない
ビデオよく見ろ


>ビルの爆破解体は下層階の構造物を爆発物で破壊して重力の力でビル

これも違う。下層階だけじゃ駄目。
君は嘘ばかりだから、もう相手にしない。工作員だな。

600 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/07(金) 07:25:41 ID:f0yrMTDy
>>587
お前は説明などしてないだろ、単なる手前勝手な憶測を何の根拠も裏づけもなくだらだら書き綴ってるだけ。

601 :smac:2010/05/07(金) 09:53:14 ID:1C+ky1qL
>>565

>同じ言葉を用いていたからと言って、同じ材質や強度の物として
>シミュレートしているわけではない、

 各部の強度、それらに対して各プロセスで生じた水平および鉛直方向の応力について、報告書はシミュレーションのパラメーターを示していない。
 したがって、「(同じ強度として)シミュレートしているわけではない」を逆から読むと「(同じ強度として)シミュレートしているかもしれない」となる。

 だがこの「解釈」をいくら言い合っていても水掛け論になるので、ここでは崩壊シミュレーションに関するNISTの欺瞞を端的に示す部分を提示しよう。
 それは「シミュレーション3D動画」である。

 君は崩壊プロセスを可視化した3D動画の中に「コア支柱どおしを繋ぐ横梁」の存在を見つけることが出来るだろうか?
 実は、驚くべきことにそれらは「描画されていない」のだ。

 真横からの画像なので、判別しにくいところもあるが、あるフロアーで手前の床トラスが崩落した後、
 新たにその後ろで見えてくるのは、向こう側の床トラスだけとなっていて、コア支柱どおしの連結は最後列(床トラス)以外、全て失われている。

 これはモデリング段階であらかじめ描画していなかったのか、床トラス崩落に合わせて同時に崩落させたのか判別が難しいが、
 手前の床トラスと同時にコア横梁が全部一緒に崩落するなどということは常識的にあり得ないことだ。
 つまり、少なくとも可視化段階でNISTはコア横梁および、その対抗力を完全に無視している…ということを示す明白な証拠と言える。

602 :smac:2010/05/07(金) 09:53:59 ID:1C+ky1qL
>>566

 【以後、私事超多忙の現況ゆえ、すこし駆け足でレスさせていただく。】

>エレベーターホールの乗り場ドアが「無傷」だという突飛な前提で、流入したとされる
>燃料の量を大幅に少なく見積もっていた

 事実誤認である。
 オレは突入時の爆燃で消費された燃料を、想定幅値10〜15トン分から最低値の10トンと想定し、さらに突入階の火災で消費された燃料の量も想定内最低値で見積もっている。
 乗り場ドア(その他)は、燃料のシャフト内流入を阻止する要素として上げ、
 それを根拠にオレの推理では「流入燃料は限りなくゼロに近い」としたが、想定値では「乗り場ドアが全て開いていた」という仮定で計算している。

>「全てのシャフトに均等に」流入することの方があり得ない

 もちろんそうだ。あくまでも平均値として考えてもらえれば良いと思う。
 その上で、18基のエレベーターシャフトの4〜5基へ集中的に流入したと考えても、爆発濃度には遥か及ばない。
 オレの想定に恣意性があると思うのなら、それを指摘するだけではなく、恣意性を排除した後の想定で再計算して見て、
 オレの結論と違う結論が出ることを証明しなければ、オレの恣意性も証明できない。

>生の航空燃料を直に炎にさらして、

 さて、その「炎」はどこで燃えていたのか?
 火災はオフィススペースで発生しており、エレベーターシャフト内に可燃物はほとんどない。

603 :smac:2010/05/07(金) 09:54:49 ID:1C+ky1qL
>>567

>常識を無視した、無理な前提から導き出された「結論」

 だから、君がエレベーターシャフトに流入した燃料の最大値を「常識」で算出し、そこからオレと違う「結論」を導き出せば良い。
 それをせずに「恣意的な前提から導きだされた結論は信用できない」などと言っても、単なる「いちゃもん付け」に過ぎないよ。

>外柱が座屈することを防ぐためにも、床トラスと床スラブが機能している、ということ。

 繰り返しになるが、設計思想上、コア支柱を座屈させる要素とされるものは何か?
 それは突発的かつ集中的で強烈な水平応力(たとえば横風)である。
 コア自体の冗長性を保持するために床トラスと床スラブが機能していたわけではない…とオレは何度も書いている。

>>574

>コア柱を支える役割を負っていた床トラス・床スラブが失われれば、コア柱自体も
>構造的に安定を欠くことになるのは当然だよね。

 「安定を欠く」を「水平対抗力が減少する」に訂正してくれるなら同意する。
 だが、前にも言ったように床トラスや床スラブはコア自体の冗長性を保持するために機能していたのではない。

>コア柱ブロックの一番端に位置していたコアはしら(79番柱)が、
>床トラス・床スラブの崩落によって安定性を失い

 忙しいんだから、何度も同じことを書かせないでくれないかな。
 仮に、床トラス・床スラブが全て同時に失われたとしても、コア柱の冗長性に深刻な影響はない。
 これは君も「床システムや外柱が無ければ自重崩壊するとは言っていない」として、一度認めたことじゃないのか?

 「安定性を欠く」→「座屈する」→「梁も崩落」→「コアブロックが連鎖的に崩壊」
 構造や強度の問題で、せっかく緻密な論考をしていたのに、ここで急に論理が杜撰な飛躍に満ちている。
 君自身、その落差に気付かないか?

604 :smac:2010/05/07(金) 09:56:23 ID:1C+ky1qL
>>575

>意味なく瑣末な論点に踏み込んで

 水平応力のベクトルは多いに意味ある論点だよ。
 そもそも、コアブロックが水平応力に屈服して崩れたのでなければ、今までの君の論考が全てひっくり返る。
 なぜなら、床トラス、床スラブはコアにかかる水平応力を吸収緩和するシステムであり、鉛直応力に対抗するシステムではない。
 なのに君は、床システムの欠落によって、コア柱の鉛直支持力が失われて座屈…などと矛盾したことを書いている。
 コア柱の座屈が「水平応力」によって引き起こされたとする想定を否定すれば、君の理論全体の否定につながるんだよ。

>なんで82階?
>この、ビルの構造についての話は、第7ビルについてだったんじゃないの?

 意味なく瑣末な論点に踏み込んでいるのは、やっぱり君の方だね。
 構造から崩壊のメカニズムを説明するのにツインタワーと第7ビルを個別で論じる必要もない。
 なんなら、82階を13階に訂正して読み直してみてくれ。
 それでメカニズム解説に重大な差異が出るなら、それを君が指摘すれば良い。
 単に言葉尻をつかまえて揶揄するだけの論者は「いちゃもん屋」でしかないよ。

 おっと制限時間オーバーだ。
 斜め読み、プラス、走り書きだから色々不備な部分もあると思うが、今度時間のある時にゆっくり対応してあげるので、
 それまでの間、しばしお待ちを頂きたい。(っても、1週間くらいだが…)

605 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/07(金) 11:22:21 ID:76qykX7L
前にもきっこのブログで出していた件、やってます。

つまりあの「海兵隊は全員がグアムに移転する」というアメリカ側の資料を
公開していますw
 ↓
YouTube - 100415川内博史3.flv
http://www.youtube.com/watch?v=SgFgoHxi_1k

ありゃりゃ〜これで沖縄基地詐欺の全貌がだんだん明らかになりますねw


606 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/07(金) 12:53:47 ID:ids7H/KU
やっぱりあれは核爆弾だったんですねw

そりゃあ仕掛けるのは簡単だわなw

607 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/07(金) 23:27:31 ID:TaDtDMeD
9.11事件の動機の裏づけにもつながるドキュメンタリーです。
>>1の内容と合わせてどうぞ。

なぜアメリカは戦争を続けるのか
http://www.youtube.com/watch?v=73wKoJnbI48&feature=related

608 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/07(金) 23:57:06 ID:/LB0VSzh
私、EUが崩壊することを希望します。
やっぱり無理があるということで、地域統合はやめようという話にならないかなあ。

あと、イスラエルも崩壊してくれたら、最高なんですけどね。
アメリカがイスラエルに金を出すのをストップしたら一瞬で崩壊するから簡単なのに。
イスラエル、もう、武力国家やめてオレンジでも作っててほしい。



609 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/08(土) 07:47:46 ID:FjhYzyYU
結局、911事件はアル・カイダに因るとする米政府説の弱点を整理すると、以下の様になる。

1)「911事件がアル・カイダに因る事の決定的証拠」は、どうして未だに出て来ないのか? 
  今、米政府がしがみつけるのは、拷問の下での「自白」しか無くなった。
  それを誤摩化す様に、公判ではない軍事法廷で手っ取り早く判決を下そうとしている。

2)「911事件は内部犯行」と主張するサイトが、世界中にこれだけ多数公開されているのに、
  どうして、米政府はそれらに対してただ黙ってるだけで、一番基本的な法的処置である筈の、
  名誉毀損訴訟の一つも起こさないのか? 

3)米政府が「内部犯行説というトンデモ説」の濡れ衣を着せられてるなら、どうして、
  それを払拭するための新たな再調査をしようとしないのか? やっているのは、
  ペンタゴンのビデオの全部を公開せずに隠したり、WTCの瓦礫や鉄骨を破棄したり、
  国外に搬出するなど怪しげな行動ばかり。 

4)2008年秋にNISTがWTC崩壊に関する報告書を公開した直後に、
  911真相究明団体から、あからさまな問題点に関する公開質問をされたのに、
  どうして、米政府はそれに対する公開解答を出さないのか? 

5)昨年春に、WTCの粉塵からナノ・サーマイトが発見されたとする学術論文が公表されたのに、
  どうして、米政府はこんな重大な件に対するハッキリした説明を出そうとしないのか? 

こういう不審行為を何年もやり続けてるからには、米政府が疑われるのは、当たり前のド真ん中だ。 
「時間が経てば、そのうち内部犯行論は独りでに消滅する」
なんていう甘い考えとは、全く正反対の現実が進行してるわけでして。

ま、米政府とその盲目支持者達は、そんな甘い考えを続ければ良いだろう。
日本では週刊朝日、米ではABCニュース等の大手メディアさえ、
911真相究明運動を真剣に報道する様になり始めたのが現実なわけで、
内部犯行論者だけの「脳内妄想」とかでは全然ない。 

詰まる所、最終的な軍配が、一体どちら側に上がるかが見物(みもの)だね。 

610 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/08(土) 08:53:59 ID:1GfcJl2i
軍配があがるのは、軍事力か金力のある方だ
つっかかってきた奴がいたら、個別に
「お前と家族を殺すぞ」
と脅す。

これで黙らせることができる。

アメリカの大手マスコミのトップは全員マイルドにこの脅しを受けている
インサイダーから「協力してください」といわれて
特別な情報をもらうとともに、言外に「裏切ったらどうなるか分かってるな?」と脅されている。

611 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/08(土) 11:29:24 ID:FjhYzyYU
>>610 
そんな話を読んで、「こりゃ、どうしようも無いな」と思うのが、ステレオタイプ人。

当方だったら、一層の事、「自爆テロ」ならぬ「自爆ジャーナリスト」が居ても良いと思い始める。

自分の命まで投げ打ってでも、911事件等の真実を世界中に曝け出すジャーナリストだ。
どうせ殺されるのだったら、最後に極悪非道の真実を全世界にぶちまけて、当然だと思うが。 

もし当方がジャーナリストでその筋から脅迫されたら、調査し手北真相に関する全ファイルは勿論、
その脅迫自体に関する証拠、特に、誰からどの事実を隠す様に脅されたのかを明記したファイルを、
何百もバックアップして、自分がパスワードを定期的に入れない限り、信用出来る証人達には勿論、
世界中の何百万人の一般人、ジャーナリスト、大小マスコミや、司法関係者にも、
ほぼ無差別にメールを送るソフトウェアを用意しておくね。

自分が殺されたら、自動的にメールで真相と証拠が全世界に曝け出され、911事件の真犯人等が、
事実を揉み消そうと、幾ら必死にもがいても、絶対に揉み消せない体制を作っておくけれどな。 

また、証人同士でも、そういうネットワークを何重にも作って防御体制を、強化するだろうね。
何せ、命掛けなんだから、それくらいやって、当たり前のド真ん中だと思うが。 

悪徳商法とか金儲けの為なら、ジャンク・メールを世界中にばらまく奴は、
掃いて捨てるほど日常茶飯事的に居ると言うのに、
そういう勇猛果敢な事を、実際にやったジャーナリストについては、
全く聞いた事も無いのは、一体どうしたわけか。  

結局、そこまでやるジャーナリストは前代未聞か、殆ど皆無だからこそ、 
「自爆ジャーナリスト」なんて用語が一般化してないんだろうね。  

しかし、それくらいしない事には、昨今の極悪非道をエスカレートさせる、
911事件の真犯人なんて絶対に撲滅出来ないし、流血公害産業の、  
軍産複合体だけがボロ儲けするばかりで、今後の人類は全面核戦争へ、
一歩一歩確実に近付くばかりと言わざるを得ないだろう。 

612 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/08(土) 11:45:34 ID:pHXL3uFP
>結局、そこまでやるジャーナリストは前代未聞か、殆ど皆無だからこそ、

そうまでしなきゃならないような「隠された真実」なんてものがそもそも無いだけだろw

613 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/08(土) 12:08:10 ID:1GfcJl2i
自爆インサイダー、過去にたくさんいたよ。

ジョン・スウィントン(ニューヨーク・タイムズ)
ヘンリー・フォード(フォード自動車創業者)
キャロル・キグリー博士(ジョージタウン大学教授)
フィル・シュナイダー(米国の地下基地建設の仕事をしていたエンジニア)

ただ、発信しても、情報の流通経路を押さえられてるので全世界にぶちまけられない。

最近では、
ダニエル・エスチューリン/ジェームス・P・タッカー(ジェーナリスト)

カナダからケベック州を分離した残部をアメリカに統合する計画がビルダーバーク会議ででているという話を、とうとう、カナダのメインストリームメディア(トロントー・スター)から出してしまった。
主要メディアからビルダーバークという名前がでたのはこれが初めてだろう。
カナダ人にとっては超切実な内容だからだろう。
lこれは大きかったらしい。(当面カナダ、メキシコ併合計画はストップした)

ダニエル・エスチューリンは追われて殺されかけたらしいな。

ちなみに三菱、特に商事とかの人はビルダーバークって結構よく知ってるんだよねw

614 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/08(土) 12:21:19 ID:exFKP81w
これで民主主義だの自由だの言ってんだからただの詐欺だよな。

615 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/08(土) 12:42:26 ID:bjK9WZ/L
>>613
フリントさん(FLYNT LEVERETT)の検閲の件も加えておくといいかもね。



616 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/08(土) 12:52:17 ID:0uoT3lDL
911を契機にアメリカという国を調べて分かったことは、
民主主義、言論等の自由というものは幻想だったということ。
そんなものは過去にも現在にも未来にも存在しないんだね。
ほんとナイーブだった。

感じとして第三次世界大戦・核戦争に向かって行ってると思う。
その発端は中東だと思う。


617 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/08(土) 13:11:33 ID:pHXL3uFP
そうやって根拠レスな不安や恐怖をあおって何がしたいの?
マゾなの?

618 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/08(土) 15:11:41 ID:oN/Y3MCQ
>>617
赤信号待ちなんです。

9.11事件という悪行が歴史に埋もれて行くのを黙って見過ごせない人が大勢いるんです。
状況証拠はほぼ黒です。私がそうだったように、この事件の詳細を知った人は考えを改めざるえないです。

この事件を起こした糞野朗供に制裁を加えたいと考えるのは至極当然。
一般市民に団結され真実が白日の下に晒される事が、奴等が一番恐れる事ではないでしょうか。

ただ私のような人間はいつまでたっても具体的な行動をとりません。
仕事が忙しいから、家族が大事だから、生活を守るのが一番だしなぁ、等々
言い訳は山ほど出てきます。すいません…… orz …皆そうですよね?違うかな?
(行動を起こされている方々は、本当に尊敬します。)

私のような臆病者の考えからすると、この人数だと向こう側に渡るには怖いし危ないから
渡れる人数位になるまで待ってるんです。赤信号も皆で渡れば怖くないでしょw
不安や恐怖を煽ってるわけじゃなく「一緒に平和に向けて渡りませんか?」とうながしてるんです。
現状だと『第三次世界大戦・核戦争』も、あながち無いとも言えないですよ。

大手メディアが抑えられてるのがほんと痛い… orz

619 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/08(土) 15:21:05 ID:pHXL3uFP
>状況証拠はほぼ黒です。

陰謀論者に騙されてます。

>私がそうだったように、この事件の詳細を知った人は考えを改めざるえないです。

知人が9.11陰謀論にハマって、それを払拭するべく事件の詳細を調べていくうちに
根拠なしのヨタ話だと確信した私という人間もいますが何か?

620 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/08(土) 15:26:30 ID:64ysDXwE
>>619

それならアメリカ政府の報告書も正確なものだというのか?
あのビルの倒れ方は爆破しかないと、多くの物理学者、建築学者が指摘してるのに。
馬鹿か工作員だな。

621 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/08(土) 15:44:27 ID:FjhYzyYU
>>618 
結局、何かの弾みに、 
911事件の内部犯行性は、急速に一般人に広がり始めると睨みますね。 

実際に、日米の大手メディアが真剣に取り上げ始めてますし: 
http://publications.asahi.com/ecs/detail/?item_id=11140
http://blogs.abcnews.com/nightlinedailyline/2010/03/inside-a-911-truther-convention-.html
http://abcnews.go.com/Nightline/video/truther-movement-10047827
http://a.abcnews.com/search?searchtext=truther%20convention
http://www.youtube.com/watch?v=jGUy9wByknw
http://www.dailymotion.com/video/xcifeu_abcナイトライン-9-11-ザ-トゥルーサー-ムーブメント_news

2010年にここまで進展するとは、数年前には予想出来ませんでした。
この分だと、私達が生きてるうちに、911の真犯人が本当に罰せられる事も、
十分に有り得ると考えてます。 

何せ、911事件は、米での過去の陰謀事件と比べてもその規模が大きく、
「アメリカの内部犯行も、エスカレートし過ぎだ。そろそろいい加減にしろ!」
という印象を与えてますから、ボロが出始めても良い時期とも考えられます。

622 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/08(土) 16:06:51 ID:ozRcWJbm
生きてるうちに下手人を捕まえないと何の意味もない
もちろんビンラディンの事を言ってる訳ではないよw

623 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/08(土) 16:27:37 ID:oN/Y3MCQ
>>619

>陰謀論者に騙されてます。

確かに騙されている可能性は無いとは言いません。
しかし現在私が知り得た情報を客観的に見て、ほぼ黒だと判断しました。

>知人が9.11陰謀論にハマって、それを払拭するべく事件の詳細を調べていくうちに
>根拠なしのヨタ話だと確信した私という人間もいますが何か?

あなたが9.11事件を知ろうと考えた理由が「知人が9.11陰謀論にハマって、それを払拭するべく」
なのであれば、目的があなたの目を曇らせている可能性があります。
その知人の一件とは切り離して事件を見つめて下さい。
結論が変わるかもしれませんよ。

気が変わったら一緒に赤信号待ちしましょうw



624 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/08(土) 16:40:28 ID:oN/Y3MCQ
>>621

>私達が生きてるうちに、911の真犯人が本当に罰せられる事も、
>十分に有り得ると考えてます。 

そうなる事を心の底から祈ってます。

625 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/08(土) 18:34:09 ID:O2JxZCqU
陰謀論なんてネー!って言ってるここの人達だって、
深層心理では「陰謀論はありうる」ってどこか信じてるから、
こうやってわざわざ読みに来て、何個もキーを打ち込んで、
頭を使って文章を書いてって、そうやって自分の中の質問をぶつけてるだけなんだよ。

もちろん、全員がそうってわけじゃないけど、
「○○はどう説明すんだよー」「これはありえないだろーおい」
とかって、単に、ちょびっと信じてるけど、防衛型だから誰かに自分の疑いをぶつけて解消してほしいだけじゃない?そうしてるうちに、なんか議論にかつ事、自分の意見を通すことが勝利みたいになっちゃてる人が多い気がする。

不謹慎かもしれないけど、思考の方法として、9.11の事件が壮大なサスペンス映画だとして、白黒付けない状態で1から自分で調べていったらもっと納得できる場所に着地できるんじゃないかなぁ...。


626 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/08(土) 20:01:54 ID:1GfcJl2i
俺は911の公式発表はウソだと確信しているが、
正直、「真相究明」とか「真偽の検討」とか「真犯人の逮捕」なんて、
そんなネムいこと、今更やらなくてもいいという気がしている。

そもそも911の真犯人とはだれなんだろう
初めに、21世紀の真珠湾的なことやってくれ、と命令したやつか?
具体的な計画をたてたやつか?
その計画を実行したやつか?
いずれにしても、そんな小部分を罰したからといって何も変わらない。

一方で、911の後起こした戦争で、飯が食えてるやつ(軍事関連産業従事者)が
最低10万人はいるという事実がある。その家族も含めれば何10万人にもなるだろう。
米国の社会自体に問題が深く刻み込まれているので、911の真犯人がつかまって罰せられれば
解決とはいかない。

そこで、911の罪滅ぼしに米国を解体してしてもらうというのはどうだろう?
ただでさえ、借金だらけの国だ。
更生会社のように、いろいろな国に切り売りしてもいい。
日本も返してもらえない米国債のカタに、ハワイとアラスカを譲ってもらう。

さらにこの際、イスラエルをまるごと今のニューヨーク州に移動させてもいい。
イスラエルの土地はアラブ人に返して。



627 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/08(土) 21:06:18 ID:spISr3ys
>>619
未解決問題の端的な例として、WTC7の自由落下や粉塵中の爆発物をどう説明する?
まあ、議論する気がない印象操作だけが目的の工作員さんだろうけどさ。

628 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/08(土) 21:39:05 ID:3EBakyS1
 msqってのはどういう意味だろう?

629 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/08(土) 23:57:17 ID:aHa5BUR0
これはユダヤのいつもの臭い戦法の可能性?911がそうであったようにか。。。

韓国軍艦「天安」沈没の深層
http://tanakanews.com/100507korea.htm

朝鮮半島での火種を作り出すために軍に潜んでいたユダヤ工作一味があのときの
チェイニーらの糸引きでやっていたような軍事演習で演出された可能性は?
韓国軍から攻撃されてしまいかねない状況を作るために米潜水艦情報の秘匿、
その結果韓国軍からは北潜水艦として認識して魚雷攻撃、対抗して撃たれた魚雷で
撃沈、要するに友軍同士撃ち。つまりこれは米軍自身をも犠牲にする得意の自軍を
いけにえにする悪魔の作戦。いやぁおそろしいまた連中のあれだったのか・・・?


630 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/09(日) 00:10:45 ID:rYYdhlE3
だから、爆破解体=水爆説はどうなったんだよ?w

631 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/09(日) 01:43:34 ID:jrsD0umt
一国の大統領が「第三次世界大戦」という単語を実際に使ったんだから、意味は重いと思います。

Press Conference by the President
http://georgewbush-whitehouse.archives.gov/news/releases/2007/10/20071017.html

Q But you definitively believe Iran wants to build a nuclear weapon?

THE PRESIDENT: I think so long -- until they suspend and/or make it clear that they -- that their statements aren't real,
yeah, I believe they want to have the capacity, the knowledge, in order to make a nuclear weapon.
And I know it's in the world's interest to prevent them from doing so. I believe that the Iranian -- if Iran had a nuclear weapon,
it would be a dangerous threat to world peace.

But this -- we got a leader in Iran who has announced that he wants to destroy Israel.
So I've told people that if you're interested in avoiding World War III,
it seems like you ought to be interested in preventing them from have the knowledge necessary to make a nuclear weapon.
I take the threat of Iran with a nuclear weapon very seriously.
And we'll continue to work with all nations about the seriousness of this threat.
Plus we'll continue working the financial measures that we're in the process of doing. In other words, I think --
the whole strategy is, is that at some point in time, leaders or responsible folks inside of Iran may get tired of
isolation and say, this isn't worth it. And to me, it's worth the effort to keep the pressure on this government.

Linked from: George W. Bush Presidential Library
http://www.georgewbushlibrary.gov/white-house/

632 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/09(日) 02:29:02 ID:hNEAF50R
>>626

>正直、「真相究明」とか「真偽の検討」とか「真犯人の逮捕」なんて、
>そんなネムいこと、今更やらなくてもいいという気がしている。

考え方はそれぞれだと思います…
ですが、まだ10年経ってないんです。歴史に埋もれるには早すぎます。
それに、日本が犯罪として捜査すれば犯人を捕まえるまで時効はありません。(下記参照)

2010年4月、人を死亡させた罪の公訴時効を見直す改正刑事訴訟法が成立。殺人など12の罪の時効が撤廃された。
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/domestic/statute_of_limitation/?1272358664
つづく


633 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/09(日) 02:29:51 ID:hNEAF50R
>そもそも911の真犯人とはだれなんだろう
>初めに、21世紀の真珠湾的なことやってくれ、と命令したやつか?
>具体的な計画をたてたやつか?
>その計画を実行したやつか?
>いずれにしても、そんな小部分を罰したからといって何も変わらない。

そいつら全員が犯人ですよ。罪の軽重はあるかもしれませんが、いずれも糞野朗です。
小部分とは言いますが癌細胞は転移してどんどん増えて行きます。そのうち人類全体が危険に晒されるかも知れません。
癌細胞は結局自分が増殖する事しか考えてませんからねw今摘出しときましょう。

そして、数年に一度人間ドッグの役割を国連がやればいいと思う。もちろんその聖域なき検査はアメリカだけじゃなく全ての国がね。
多かれ少なかれ変なとこあるからなぁどの国も…国連の意義があまり尊重されてない気がする…

>そこで、911の罪滅ぼしに米国を解体してしてもらうというのはどうだろう?

ほとんどのアメリカ人が騙された側の人間です。我々日本も騙されて戦争に加担してます。
ここは糞野朗供を逮捕し、全世界に中継放送で断罪するのが一番無難じゃないでしょうか。あと、奴等の財産はボッシュートです。
どさくさに侵略まがいの事をすれば後々、我々の子供たちを辱める事になりますよ。
9.11の事件と、戦争で犠牲になった方々への謝罪と賠償はもちろんアメリカ政府にやってもらいましょう。

…と書いてみましたが。確実に日本にとばっちりがくるでしょうね。
怖いなぁ…

634 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/09(日) 06:56:33 ID:8xbgm2Xv
>>633 
>ほとんどのアメリカ人が騙された側の人間です。我々日本も騙されて戦争に加担してます。
>ここは糞野朗供を逮捕し、全世界に中継放送で断罪するのが一番無難じゃないでしょうか。

禿胴! 

635 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/09(日) 08:18:39 ID:7phNKxPO
http://www.nicovideo.jp/watch/sm10603447
30分黙って見ろ

636 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/09(日) 09:41:53 ID:WASu59Hj
>>633
>小部分とは言いますが癌細胞は転移してどんどん増えて行きます。そのうち人類全体が危険に晒されるかも知れません。

もうほぼ人類全体が危険にさらされていますよ。
日本では、癌が転移した人として有名どころでは、小泉さんに竹中さんがいます。
あと、CIAに代わる実行部隊としての広域○○団があります。
日○銀行は、設立当時から癌そのものです。

>そして、数年に一度人間ドッグの役割を国連がやればいいと思う。

残念ながら、国連は、911の犯人と同じグループが設立したものです。
癌そのものだといってもいい。
IMFは、経済兵器といっても過言ではありません。国レベルで行う闇金と同じです。


そして、国を問わず、各犯罪組織の職員の大半は、それが癌だとか兵器だとか知らないのです。



637 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/09(日) 10:50:06 ID:tNgUTb6L
>>633
聖書で悪魔がキリストに向かって
「この世は私(悪魔)にまかされている」というセリフがあるんです。
ずーっとこの意味が分からなかったんだけど911を契機に世の中が見えてきました。
本当にありがとうございました。

いよいよ神が動き出すよ。

638 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/09(日) 10:51:10 ID:tmBbyEk9
>>626
>俺は911の公式発表はウソだと確信しているが、
>正直、「真相究明」とか「真偽の検討」とか「真犯人の逮捕」なんて、
>そんなネムいこと、今更やらなくてもいいという気がしている。

少しだけ想像をふくらませてみてよ。

9.11が嘘だとしたら、こんな世界を騙すような事件を組織的に起こせる勢力がいるってことになるでしょ?

そうなると、これまでの歴史の中でも同じように世界を騙した事件があるのかもしれないじゃない。
これから未来にも、同じような事が起きるかもしれない。もっと巧妙になって。

世の中ほんとうに、一般人にはオカルト(隠されたモノ)にされてる情報がいっぱいあるんだよ。

その隠す方法っていうのが、「とことん調べるまで、信じられないようにする」なの。
みんな最初から「ありえない」って気持ちで調べるから、すぐにコースアウトするだけで、「なにこの世界をまたにかけたリアルタイムサスペンス!」って気持ちで調べると、ほんと真実がみえてくるよ。


639 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/09(日) 11:56:50 ID:WASu59Hj
>>638

ええ、承知してます。暴力とそれをちらつかせた脅しだけが世の中を動かしているということ。
そのことを利用して世の中を動かしている勢力が存在していることも至極当然のことです。

暴力に対抗するには、広い意味での暴力しかないじゃない?
つまり、真相究明とか、逮捕とか、そんな正統的な非暴力的な方法では足りないんじゃないの?ということです。




640 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/09(日) 12:38:56 ID:qHplCiTg
>>639

>つまり、真相究明とか、逮捕とか、そんな正統的な非暴力的な方法では足りないんじゃないの?ということです。

こう云う考えを定着できれば 9.11 は大成功になる。
彼らの狙いは、最後の審判、世界の破壊、人口削減なのだから。

641 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/09(日) 13:03:56 ID:kA0eMRIS
んだんだ。
真のテロリストの誕生は奴らの思う壺なのだ。

642 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/09(日) 14:04:15 ID:fs2FcOmD
非共和党大統領が3人ぐらい続かないと
真犯人の逮捕は無理なんじゃないの?
その頃には死んでるだろうけど

643 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/09(日) 14:35:02 ID:hNEAF50R
少しオバマの気持ちになって考えてみました…

一つは根本的な部分でブッシュと同じような考えの持ち主である可能性と、
ブッシュ政権がホワイトハウスに置いて行った爆弾の被害者である可能性、どちらも考えられますよね。

後者の場合、前政権から引き継いだ負債は相当なものらしく、そこにサブプライムローン、
「ブッシュの野郎!でけぇ爆弾置いてきやがってぇ…危なくて処理できねぇだろがぁ…」
てのが本音だったりしてw
現在、連邦政府の信頼感も支持率はガタ落ちらしいです。どこかで聞いたような話ですね。
そう考えるとちょっとだけオバマに同情します。(下記のブログを参考にさせて頂きました。)
http://ocean-love.seesaa.net/archives/20100503-1.html

オバマ氏の支持率が比較的低いことについてCBSは、金融機関や自動車大手などを救済する一方、
中小企業の支援が不十分と有権者が考えていることなどが原因と指摘している。
ハイチ地震に対するオバマ大統領の対応は回答者の80%が支持した。(共同)
http://sankei.jp.msn.com/world/america/100119/amr1001191537009-n1.htm

信頼と支持率の低下には色々理由はあるみたいですけど、9.11事件の疑惑への不信感も
ここに反映されてるんじゃないでしょうか。


644 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/09(日) 14:55:02 ID:lVI3kILr
オバマはただの操り人形だよ
ロックフェラが抜擢したんだよ

裏から政治を動かして、都合が悪いことの責任をオバマに負わせるんだよ
黒人が実権もってるわけないじゃん
これが支配者たちのやり方なんだよ

645 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/09(日) 15:24:37 ID:WASu59Hj
ビルダーバーグクラブの参加者とその家族を全員捕まえて、
拷問して自白させれば手っ取り早いと思うんだけど
どうかな?


646 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/09(日) 15:36:56 ID:H5Fhn1nz
>>645
そうだね、グアンタナモでね

647 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/09(日) 15:37:23 ID:d8Tzsq35
>>629
なんと。
韓国哨戒艦のほかにもう一隻、何かが沈没していたなんていう噂があるんですか。
だいいちある国の軍艦を真っ二つに割って沈めるなんてテロじゃなくて軍事行動ですよね。
ぜんぜんテロとの戦いになってない。
まぁテロとの戦いの背後に正規軍とか政府の関与があることを知っていれば、
米大統領の頭の中が テロとの戦い → 第三次世界大戦 という発想にはなるでしょうね。
それを踏まえていなければあんな発言ふつう出てこない。

おれとしてはこんな話に意図せずあらぬ方向に関与させられるなんてことだけはまっぴらごめんです。
みんなそうだと思うけど。

648 :地方労働者:2010/05/09(日) 17:29:12 ID:KqJISRvP
インドネシアで地震、スペインは火山で空港閉鎖。
タバコ100円値上げでネ申の怒りに触れたのだ・・・。

649 :地方労働者:2010/05/09(日) 17:42:41 ID:KqJISRvP
タバコは値上げの言い訳がしやすいし反対するのは
主に喫煙者だけだから、手を付けやすいだけだからな。

次は消費税か?

はじめにやつらは共産主義者に襲いかかったが、私は共産主義者ではなかったから声をあげなかった。
つぎにやつらは社会主義者と労働組合員に襲いかかったが、私はそのどちらでもなかったから声をあげなかった。
つぎにやつらはユダヤ人に襲いかかったが、私はユダヤ人ではなかったから声をあげなかった。
そして、やつらが私に襲いかかったとき、私のために声をあげてくれる人はもう誰もいなかった。

650 :地方労働者:2010/05/09(日) 18:00:13 ID:KqJISRvP
一度、こういう値上げを許すと、とんとん拍子で
千円まで逝くぞ。

何もかもメチャクチャになったら良いさ。

651 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/09(日) 18:47:49 ID:7Vh6nhjw
オモロすぎ〜

http://gabrico-ovalnext.cocolog-nifty.com/blog/2010/05/2-aee0.html

FOX NEWS、「ビンラディンがイランで豪勢な暮し」
http://www.telegraph.co.uk/news/worldnews/middleeast/iran/7680557/Osama-bin-Laden-living-in-luxury-in-Iran.html

でも、このFOX NEWS、2001年のビンラディンの死亡記事を自分のサイトにそのまま残すお粗末ぶり。
Report: Bin Laden Already Dead
http://www.foxnews.com/story/0,2933,41576,00.html 
さすがにFAUX(でたらめ) NEWS



652 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/09(日) 19:51:37 ID:u9Vk0ENo
729 名前: 金持ち名無しさん、貧乏名無しさん [sage] 投稿日: 2010/05/08(土) 23:14:40
【韓国】「天安艦を撃沈したのは、西側先進国の魚雷のようだ」 …軍・政府関係者、予想外の調査結果に当惑★5 [05/08]
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1273320296/



653 :地方労働者:2010/05/09(日) 20:53:38 ID:XSD82O0w
ソースの世界日報サイト、FirefoxじゃGoogleでブロックされるな。IEでアクセスすると、
フラッシュプレーヤーみたいなものを入れさせたがる。

どっちにしろハングルだから読めないけど、日本語で読めるのは2ちゃんだけ貝

654 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/09(日) 21:19:30 ID:fs2FcOmD
仮に魚雷だとしても現場海域は
浅瀬なので北朝鮮の潜水艦では技術的に無理らしい

なんかトンキン湾でも似たような事が昔あったようなw

655 :地方労働者:2010/05/09(日) 21:36:56 ID:XSD82O0w
‘天安艦 隠蔽疑惑’提起 パク・ソンウォン氏 見せしめ捜査するか
http://blog.livedoor.jp/hangyoreh/archives/1143593.html

韓国政府は力で懐疑派を黙らせようとしてるわけね。

656 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/10(月) 12:05:05 ID:8I4WYfqh
北朝鮮が西側の魚雷を使ったとしても話がおかしいよな。
その魚雷はどこから購入したんだ?って話になるだろ?


657 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/10(月) 12:37:23 ID:lB4Qp0Mc
西側 → 武器仲介商 → 北朝鮮

658 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/10(月) 13:08:42 ID:8+HDUKFT
突っ込んだ飛行機が映ってないな、ビルが爆発しただけに見える

http://www.youtube.com/watch?v=dbRD7ki8h0k&feature=related

659 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/10(月) 16:01:47 ID:UfImdSp1
ありゃ通常の爆破解体とは思えんわ
あきらかに○が使用されているとしか思えんわな

660 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/10(月) 17:37:35 ID:RiHOCiV3
銀色の機体の一部と青と赤のラインが見えますが?
見えない方は眼科を受診されることをオススメします



とかいう奴マダー?

661 :地方労働者:2010/05/10(月) 19:44:44 ID:56VuF85G
>>657
スーパーKの北朝鮮説並みの根拠薄弱な説明だな。

662 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/10(月) 20:10:45 ID:LNBG4UOI
>>661

そうなんだよね
>>652の通りだとすると、経済制裁意味ないじゃん、という話になってしまう。

663 :地方労働者:2010/05/10(月) 20:27:32 ID:56VuF85G
次スレから、スレタイは

9.11「も」アメリカ政府の内部犯行

にしたら良いか知らん・・・。

664 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/10(月) 21:12:12 ID:QWAfmfe/
 mixiで大人気、911テレビ画像捏造/航空機不在説。
http://blueplanetok.cocolog-nifty.com/blog/

665 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/10(月) 22:05:54 ID:xSXJyXTn
チャンさく系の方だと謀略的に北朝鮮からの攻撃だったと言いふらしてるが、事実は
全く逆だったんだろが?謀略放送戦争煽り役インチキ右翼テレビってネタバレだねぇw

<チャンさく>↓
【荒木和博】哨戒艦「天安」爆沈と、「予備役BRの会」の展開[桜H22/5/7]
http://www.youtube.com/watch?v=mpt-mpldmm0&feature=youtube_gdata

<真実>↓
韓国軍艦「天安」沈没の深層
http://www.tanakanews.com/100507korea.htm


666 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/10(月) 22:44:10 ID:xSXJyXTn
チャンさくは謀略テレビとわかっている。ただこの一つだけはとりあえず
内容だけ見ておくのは悪くない。山崎さんもチャンさくが利用して視聴率あげる
のに使われてるだけなのは残念だが、山崎さんを一般テレビに出さないで
押さえ込んでるマスコミだから致し方ないところではあるな。

【山崎養世】民主党、高速道路無料化の行方[桜H22/5/10]
http://www.youtube.com/watch?v=QzsvV1xbdOE&feature=channel


667 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/11(火) 05:32:36 ID:ZHAyZXtb
a

668 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/11(火) 11:57:13 ID:fuPukqb3
小泉・竹中コンビはもはや使い物にならず、いろいろ喋られては都合が悪いということで、戦前の売国奴、浜口首相、井上蔵相のように、暗殺されるのではないかと心配です…。

669 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/11(火) 13:10:19 ID:pPvpsFzE
あの2人ならべつにいいや
どうぞどうぞ

670 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/11(火) 16:57:10 ID:uiDKPsQf
これ見ろい、おまいら! 今やってるぞ!!バメリカ悪党の横槍問題だぞ!!

外務官僚が郵政改革の案に妨害掛けて来てた件、ばらされてるぞ!
岡田をつるし上げてる!!見ろ!!上限2000万円に引き上げるだけで
外資の民業圧迫がどうだとの言ってきたそうだ!!どんだけ売国なんだ外務省!!!!
チャットに書き込めよおまいら!!!!!

http://www.ustream.tv/channel/iwakamiyasumi
iwakamiyasumi on USTREAM フリージャーナリスト・岩上安身が、
どこにでも出かけて、誰にでも取材し、可能な限り、ダイレクトに
情報をお伝えします。インタビュー、対談、記者会見、などなど。
. ブログ...


671 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/12(水) 13:01:32 ID:rtH9ZZNc
カズの代表入り落選は残念だ
次回のブラジル大会では是非頑張ってほしい

672 :地方労働者:2010/05/13(木) 14:42:20 ID:53b8w4tQ
反論まだ〜?w

673 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/13(木) 17:23:55 ID:3FZZ7xyA
911テロがアメリカ政府の自作自演であるという証拠文書 2010年05月12日 オルタナティブ通信
http://alternativereport1.seesaa.net/article/149699379.html

674 :地方労働者:2010/05/13(木) 22:06:57 ID:yR1cxdzp
>>672
地方労働者がそんな時間に2ちゃんねるやってんじゃねえよ。

675 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/13(木) 23:37:39 ID:ELVOg7Ok
>>673
誰かアクセス出来る人間は、内容をコピペしてくれないかな?!
ちゃんとソースを明示して引用すれば、著作権の問題は無いと思うんだが。

676 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/14(金) 08:14:13 ID:GEkypdha
ペンタゴンの動画は本物だろう。
なんて事はない巡航ミサイルによる自作自演だったんだな。
もうアメリカなんかになんの発言権もないだろう。

677 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/14(金) 08:40:50 ID:nrH36lRX
全人類に警告

聖書に予言されたニセ予言者があらわれる。
ニセ救世主(メシア)崇拝運動。
キリスト教に似た超カルト宗教を世界にひろめる。
デタラメな予言。
羊の皮をかぶった悪魔。オウムを超えるカルト団体。

ここに出現する。
5月15日 (土) アルカイックホール 午後2時
尼崎市(あまがさきし)総合文化センター
兵庫県尼崎駅より北東に5分。
JR尼崎駅より市バス阪神尼崎行き(総合文化センター)下車

だまされないようにキヲツケロ!!!



678 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/14(金) 13:49:50 ID:THuycVtP
>>676
ペンタゴンの映像って何故か
飛行機が突っ込むシーンだけ無いんだよね
映ってるのはただ建物が爆発して燃えてるシーンだけ
一番肝心な部分だけ映ってないという

679 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/14(金) 14:03:51 ID:x21vnJeV
燃えてるって言ってもあんなCG画像信じる奴は目が腐ってる。
電話帳とかページ開いたまま焦げ一つ付いてない状態で見つかってる。

680 :地方労働者:2010/05/14(金) 16:21:19 ID:DQOHDWlO
>>オウムを超えるカルト団体

ユダヤ教のことか?w

681 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/14(金) 17:00:41 ID:vgwbLi1h
結局あのテロはイスラムと戦争する理由づくりのための自演

682 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/14(金) 18:53:14 ID:Ea2xrx3M
問題はそんナンがまかり通る国際社会の現状認識。
それを知るものはそこをどうにかしたいんだけど、
今んとこ、騙されっぱなしでもしょーがないんじゃん、と諦め気味。

683 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/14(金) 20:02:22 ID:nUb7Ne8H
>>576
>読んでもいないのに「内容がデタラメだ」とか難癖をつける卑怯者よりは真っ当な言い分だと思うけど?

読んでる人間がデタラメな説明しか出来ないから内容もデタラメなんだろって言ってるわけ。これこそ真っ当だよ。

>高層ビルが爆破解体されて垂直崩壊した事例のデータを持ってるの?

悲惨な詭弁だね。
必ず自由落下より遅くなるわけだから、それと比べればWTC7の崩落速度に極めて近くなるだろって言ってるわけ。
データを持たなくともそれぐらいは言えるよ。

>「空洞化によってしか説明できない」わけじゃないし。

てめーが先に空洞化するつったんだろが。自分の過去発言読めや。
座屈って言うけど、空洞化せず崩落前に中が座屈してたらビルの中心部が先にへこんじゃう筈だけど、そんなことも起きてねーじゃん。
さらに、折れても寸断されても無いものの抵抗力がほぼ無視できる状態にまで脆弱化することなどあり得んよ。
「抵抗力が失われるなんて信じられない」その一言で十分だと思うね。

>信用ならない、なんて定義もどこにもない。

信用する必要も義務も無いってこと。
それは彼らの主張であって、彼らを支持する人だけが信じたり疑問を投げかければ良い性質のもの。
俺を含め一切信用していない人たちには全く関係の無いもの。
所詮その程度のものなのに、米国ブランドに惑わされて思考停止してる人が多すぎる。

>コア柱が立ち残っていて、もっと下層の

立ち残ったコアの垂直構造にさらなる打撃を与えたのは何なのかと言う疑問は当然残る。
「進行中のうんぬん」と言えばいかにもありそうな空気を作り出すが、最大の破壊エネルギー減である筈の上方からの質量落下が
終わった時点で残ったコアをバラバラにするには相当な破壊が必要となるだろう。
この辺の説明は報告書に触れられてないんじゃなかった?

684 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/14(金) 20:10:02 ID:nUb7Ne8H
>>584
>こちらも毎日2ちゃんに時間を割いていられるわけでもないんでね。

来なくていいつーの。
つまんないことしか言わんし。
何で2ちゃんに時間を割くの?
その方が意味がわからんわ。

だって単に言い返してるだけじゃん。
説得力ある説明が全く無く、セコイ言い逃れをひたすら続けてるだけじゃないか。

お前の説明でWTC7が抵抗力無く潰れそうな気が全くしないのは何故?
俺の所為か?

少なくともNISTや米政府はお前よりクールだよ。あれで報告は最終にして黙々とアフガンを攻撃し、来年7月には撤退開始するんだから。
お前の粘着行動は誰の役にも立っていない。それぐらいさっさと空気嫁。

685 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/14(金) 20:24:57 ID:nUb7Ne8H
>>683
訂正)

×エネルギー減
○エネルギー源


686 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/14(金) 22:01:15 ID:8a/N0GEG
いつまでやってんの?こんなの当たり前の話でしょ。状況証拠、物的証拠が揃い過ぎてるよ。

687 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/14(金) 22:57:32 ID:otJcOKrb
>>651
ラディン死んでるだろ。

しっかし2chの規制は酷かったな。プロバも規制、携帯も規制。醜い。
個人規制じゃなくまとめての団体規制って何なん??

688 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/14(金) 23:22:31 ID:8pS6Ikyx
アメリカの650万人だかのユダヤ人のうち、たちの悪いカルト的なグループの家族群が100万人くらいいるらしいね。それを全員始末すればいいわけだが・・・悪くない、550万人から区別できない。



689 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/14(金) 23:25:08 ID:QBFMmsfj
俺なりに陰謀論調べてみて、今回の参院選は、民主党に入れたほうが闇の勢力にとって痛いだろーなと思ってるのね。だから今の所民主党に一票入れたいんだけど、おまいらはどう思う?
皆の意見を聞きたいので、教えてエロいしと!

690 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/15(土) 00:01:56 ID:lM5H36sR
どっちも闇の勢力にも二つ派閥があってね、どっちに有利かという選択だとはいえるかもしれん。
日本人の金をアメリカに貢ぎたくなければ、民主、アメリカに貢ぎたければ、自民
というとこだな

ここでチョンが、ちゃんころがと言い始めるやつがいるだろうけど、話はいろいろと面倒なんだな。
中国については、下っ端のチンピラだけをみて馬鹿にしないほうがいい。
少なくとも現時点で、アメリカの金玉を握ってるのは中国だ。

691 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/15(土) 01:55:32 ID:6/6+n+iP
中国がアメリカの金玉を握ってるのなら
ユダヤはアメリカのアナルに指を突っ込んでるな

692 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/15(土) 02:06:57 ID:F0eC8+2k
>>690
レスありがとうございます!^ ^
闇の勢力は2つあるんですか?
僕的には一部アングロ&一部ユダヤ、ロス茶、ロックフェラー、ヨーロッパの王族、貴族系(ビルダーバーグ参加者)大体この辺が支配者で、
今いった奴らの中で分裂して勢力争いしてるのか、それとも中国と勢力争いしてるのかどういう風に見てるんですか?
もし良かったら、教えてくだしぁ。。
謎は深まるな〜(・ω・;)

693 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/15(土) 09:20:33 ID:X3NOfyB6
世界に害悪をもたらしてるのはシオニストだと反シオニストのユダヤ人がいってるね。
第三次世界大戦もシオニストが起こすと。
イランに対してやる気満々だもんね。これ危ないね。

694 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/15(土) 09:26:43 ID:lM5H36sR
>>692
ざっくりいえば、ロックフェラー(軍事力と原油価格に裏付けられたドル紙幣を力の源泉とする勢力)とそれへのアンチがあると考えておけば一番近いと思う。

前者について、産油国がドルから離れはじめて力が揺らぎ始めた
さらに、もう一つの裏づけである中国の元が、ドルから離れ始めた(米国債を買ってくれなくなった)
その上、円まで「みかじめ料」を出し渋り始めたので、かなり焦っている。

アメリカで名前のある政治家や官僚が日本にくるときは、基本的に金をせびりにきていると思ってれば間違いない。


695 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/15(土) 09:29:11 ID:IJvbl8ru
>>678
追突直後の穴の写真やラムズフェルドのミサイル発言とも一致するし、本物でしょう。
ttp://hyouhei03.blogzine.jp/tumuzikaze/2010/05/911-pentagon-mi.html
米軍そのものが間与していたのですね。

696 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/15(土) 09:29:25 ID:dyXBOSbh
こんな連中にさえ知られるなんて情けないのぉ>闇の勢力w

697 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/15(土) 09:53:59 ID:0SJwzbqz
http://homepage1.nifty.com/KASAI-CHAPPUIS/WhyIndeedDidtheWorldTradeCenterBuildingsCompletelyCollapseJapanese.htm

NISTはUnderwriters Laboratories社に依頼し、WTCタワー におけるようなトラスの耐久性に関する情報を得るための試験を行った ...
4つの試験体はすべて、最大の設計負荷に、約2時間 崩壊すること なく耐えた... 調査チームは、これらの結果を、崩壊説を構成する
上で直接用いることには 慎重であった。 試験結果によって持ち上がったスケーリングの問題に加えて、9月11日の両 タワーでの火災と、
その結果として床システムが曝されたことは、実質的に 試験用燃焼加熱炉内の条件とは異なる。 それでもなお、 [実験の]結果は、
この種の組立品は、9月11日のどの 場所の火災の持続時間に比べても相当な時間、大きな重量荷重に崩壊すること なく持ち堪えること
を立証した。(NIST, 2005, p.141; 強調を追加)

NISTはまた、Underwriters Laboratories社に、WTCのトラスの模型を造らせたが、試験中のあらゆる火災に耐え、崩壊は しなかった。
(詳細は上記を見よ。)


これまじ?

698 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/15(土) 09:58:21 ID:FxHIZZau
>>695
これすごいな!サンクス

699 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/15(土) 10:52:51 ID:IJvbl8ru
>>698
巡航ミサイルがペンタゴンに突入する証拠動画は本物でしょうね。
ラムズフェルドこの直後に、「ペンタゴンに撃ち込まれたミサイル」と発言していますし。

AAロゴの巡航ミサイルについては
この動画の7:50あたりにも差し込んであって真偽は不明だけど
本物の可能性が高いですね。
http://www.youtube.com/watch?v=A5RzKaAXXQ8

700 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/15(土) 12:53:43 ID:lM5H36sR
やはり911が乱暴すぎて失敗だったということが言える
21世紀の真珠湾を演出するのならまだしも、ニューヨークやペンタゴンに飛行機かなんかをつっこませるのはあまりにやり方が乱暴すぎた。

そのせいで、その後の闇勢力の会議(2003年ごろ)では舵を大きく切られてしまい、アメリカの軍事力を中心とする方向から世界を分割統治する方向に流れてしまった。
これが自民のロックフェラーべったり勢力がお払い箱になってしまった理由(民主のパチンコ屋の地盤とアジア圏統合の方向との相性がよかったのが、民主が次に選ばれた理由)

ロックフェラー系は、自分の力が削がれるのが気に入らないらしく、アメリカのパワー延命に必死。

ただ、人口を減らすというテーマは全グループで依然といて継続している。
CO2がどうこうといっているグループは、一方で生物兵器の開発には極めて熱心


701 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/15(土) 13:15:54 ID:dyXBOSbh
>>699
ミサイルの爆薬ではペンタゴンにぶつかった動画に出るような巨大な火炎は
出来ませんよ。

702 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/15(土) 13:41:23 ID:IJvbl8ru
>>701
あっそ だから何?
ラムズフェルドが証言してるの。あんたの意見などどうでもいいわけ
理解出来る?

703 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/15(土) 16:56:27 ID:dyXBOSbh
おや、発言が証言に変わってますねwいつ宣誓して証言したの?

704 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/15(土) 17:11:22 ID:lM5H36sR
公人であれば発言も証言も実質同じですよ

宣誓なんて、やってもやらなくても関係ないよなぁ
あんなオカルト的なものを制度化してるアメリカが馬鹿な国んですよ


705 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/15(土) 17:32:15 ID:dyXBOSbh
ビデオに映っているペンタゴンの爆炎火球を「だから何?」なんて無視出来る神経だから
発言を失言、言い間違いと取らずに証言と言い換えるんでしょうか?

706 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/15(土) 17:53:35 ID:lM5H36sR
いい間違いをしたことに意味があるんですよ

707 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/15(土) 18:21:34 ID:IJvbl8ru
証拠動画が出てきたら、人格攻撃始めたよ この馬鹿>ID:dyXBOSbh

708 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/15(土) 18:57:57 ID:IJvbl8ru
巡航ミサイルがペンタゴンに突入する証拠動画
ミサイル 貫通穴 画像
ラムズフェルド ミサイル発言

これだけ揃ってるのに話をそらすっ馬鹿って障害者?

709 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/15(土) 19:01:08 ID:lM5H36sR
もう911が内部犯行かどうかの検証自体は一巡した

これからは、911を起こしたやつらをどう成敗するか?を論ずべきだ
加害者が大量に存在するから普通の方法ではコストがかかって仕方ない
どうやって一気に始末ができるだろう?


710 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/15(土) 19:08:18 ID:dyXBOSbh
えー、その証拠動画とやらの火球を見てあれはなんだ?と聞いているんですが。
鉄筋ビルを壊すのにわざわざナパーム系の爆弾使う馬鹿はいないよ?そもそも
巡航ミサイルにそういう種類の爆薬積めるかな?
あと、あの上空から撮ったビデオ誰が何に乗って撮ったの?突入の瞬間までしか
撮れていないのは何故?

711 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/15(土) 19:20:22 ID:lM5H36sR
まあ、あのペンタゴンの焼け跡をみて旅客機がつっこんで熱で蒸発した跡だとは初めから誰も思わない。何か別の火器が使われたものとは直感的に推測できるよなあ

ただ、人間、自分が心から尊敬し信頼していたものは疑いたくないものだ。
自分の世界観がくずれるわけだから。
心理学で言う「否認」というやつだよね。



712 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/15(土) 19:47:09 ID:IJvbl8ru
ドル基軸通貨体制崩壊で引き篭もってくれればそれでいいよ。

713 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/15(土) 21:45:23 ID:F0eC8+2k
>>694
そうなんですか。
しかし、みんなたくさん調べてますねー。
すごいなー。(^^)
真実が明らかにされるのがそう遠くないと信じたいですね。
もっと愛が必要だー(^ω^)

714 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/15(土) 21:55:58 ID:LOa6M13B
愛の価値もロス茶が決めるんだけどね。

715 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/15(土) 22:39:06 ID:lM5H36sR
ロス茶はもう決められるほどの力はないようです。
多分、第一次大戦以降、軍事力でアメリカが上回った時点でロックフェラーが一人がちになったと思われます。
会社でもナンバー1の地位を二人が争ったとき、負けた派閥は会社を去るでしょう?
それと同じで、ロスチャは、ロックフェラと同じクラブのメンバーですが、実質的にはもう何も決められないように思われます。

ただ、最近潮目が変わってきたかもしれない。もしかしたら、21世紀は、ロスチャでもロックフェラーでもない、中国が世界をやりたい放題する可能性があります。いやまじで


716 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/15(土) 22:58:55 ID:F0eC8+2k
>>715
ええ〜!!
そいつは驚き!いくら何でもホントに中国がてっぺんになるとは、、、今までの歴史からして、さすがにそれを今までの支配者が黙って見ているとは信じ難いというのが正直な気持ちなんですが、、、。
でも貴方が勉強した結果、そうなるんじゃないかって思ったって事は何かがあっての事でしょうね、、、。一体何がそう思わせたの?wkwk

717 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/15(土) 23:18:38 ID:LOa6M13B
>>716
アメリカと中国の仮想戦争では10回やって中国全勝。


718 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/15(土) 23:19:20 ID:lM5H36sR
支配者、と一言でいいますが、人間世界を支配する力の源泉とはナンでしょうか?
1.暴力装置(軍事力)、2.エネルギー、3.情報の独占です。

これらの力さえもっていれば、人間の能力を利用することは容易です。。

アメリカは、金がなくなってきてから軍事技術の多くを中国に売ってしまっています。
日本ではあまり報道されませんでしたが、中国は有人宇宙飛行を既に成功させています。
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2008&d=0929&f=national_0929_003.shtml

核兵器はもちろん、原子力潜水艦でもステルス性の高い爆撃機でもなんでももっています。

エネルギーについて、中国は石油や天然ガスももっていますし、さらに別のエネルギーも利用できます。
(余談ですが、禁酒法、ニコラテスラの冷遇、などすべてエネルギー源を石油に一本化するための策謀した)

情報ですが、その流通経路は金で買える程度のものです。1、2が出来れば自然とついてきます。

よって中国は、主要なパワーになる可能性があります。
長い世界史のなかでももともと大国だったのですよ。

あと支配組織については、「客家」というのがあってね・・・これはまだよくわかりません。
ただし組織があるのは確かのようです。

719 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/15(土) 23:30:49 ID:LOa6M13B
>>718
福建省の土楼の管理人のおじさん。誰が行ってもタダで泊まる部屋を貸してくれる。普段は
汚いランニング姿で野菜洗ったりしてるが、年に50回程スーツを着て、世界中の華僑ファミリーから
ファーストクラスに乗って招待されている。客家のリーダーだとか。

華僑は基本、ビジネスモデルがきちんとしていれば無利子で運転資金を貸し合う。


720 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/15(土) 23:56:34 ID:F0eC8+2k
>>718
>>719
へええ〜。
確かにそう言われてみれば、そうかも、、。世界中に中国人もいるし、華僑と呼ばれる人もいますからね。むむむ、、。
やっぱり中国人も支配が進むに連れてどんどんレイシスト的な価値観が強くなってくるのかなー?こわい。
そしたらロシアとかイスラエルとかと戦争でつかね?

721 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/16(日) 08:21:24 ID:sS7mKfKq
がんば

722 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/16(日) 12:21:54 ID:SxCEmJOe
普通の通貨交換率換算でなくて、 
PPP(購買力平価)と呼ばれる方法で比較をすると、 
中国のGDPは、もう既にアメリカの半分を超えている:
http://en.wikipedia.org/wiki/List_of_countries_by_GDP_(PPP)

だから(中国で特別な動乱等が無い限り)あと十年経つと、 
本当にアメリカのそれを超えてしまうと思われる。 

因に、米国の累積連邦赤字は、今月に13兆ドルを超えるだろうと予測され:
http://www.brillig.com/debt_clock/
更に、アフガニスタンとイラク戦争の累積出費が1兆ドルを超えるのも、
偶然ながら、やはり今月中に起こるだろうね: 
http://www.costofwar.com/
こういうあまり報道されてない事実の方が、むしろインパクトが大きい。

だから、今月に米の累積連邦赤字が13兆ドルに達した時点で、 
(キリスト教では、13が縁起の悪い数という意味も含めて)
米発の大恐慌が本当に起こる事も、十分に有り得ると思われる。 

723 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/16(日) 13:19:43 ID:YJzAAGTF
科学的反論や反証もないやつが、WTCの爆破論を嘘出任せと片付けて
己らの意見に賛同しないやつらをオカルトで陰謀論者と片付けるのは愚の骨頂w
科学的根拠と証明もない通説を盲目的に信じて、疑問点に目をつぶり続ける
自らの行動自体が陰謀論者で、オカルトであることに気がつかない。
陰謀論者やオカルトという語義に、マジョリティであるかマイノリティであるという
価値観は含まれていないし、相手を陰謀論者・オカルトと相手を揶揄することが、自身
が陰謀論者・オカルトであることを否定することにもならない。その辺履き違えないように。

724 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/16(日) 14:02:59 ID:+tMhF2eR
米国政府の累積赤字は、「みかじめ料」を経理上、負債として処理しているから巨額なのであってはじめから返すつもりなどない。

借金を返さないと、押しかけてくる「怖いお兄さん」に相当する人や国がほとんどいないので、仮に破綻してもいたくも痒くもありません。

どうするつもりかというと、勝手に自己破産を宣言して、新しい通貨を発行し、新しい通貨を誰にどれだけ渡すかを勝手にきめればいいのです。

軍事力をもっているということは、これほどに強い。


725 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/16(日) 14:19:42 ID:i3jKAuUc
社債は期限がきても更新して振り返ればいいから永遠に返さなくていい。

米国債も社債と同じ論理で、永久に振り替えさせるから、未来永劫返済の心配はない。

    

726 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/16(日) 15:17:32 ID:+tMhF2eR
振り替えとは借金を返すための借金をするということです。
インフラなど優良企業の社債の場合は、信用力によってそれができるのですが、
アメリカの場合は、「借金を返すための借金」を貸し手に強制する軍事力ゆえにできるわけ。

もう一つ、米国債の場合は、ドル建てですから、自分でお札を刷って返すことができます。
むしろ後者が、米国債が返済の心配がない主な理由です。


727 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/16(日) 19:13:19 ID:OBfNG+o4
ドル体制が安泰なら嘘付いてイラク戦争なんて必用ないし人工的危機も不要だわな

728 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/16(日) 21:54:44 ID:+tMhF2eR
形式的な返済が可能なことと、ドルの国際通貨としての地位が安泰かどうかとは全く別の話です

返済はできても、力まかせに(軍事力で)維持されている、ドルという通貨の価値は、米国に代わる力をもつ国がでてきたら、いつでも下がる危険を孕んでいるわけ。

ケツ持ちをしっかりやってくれる国は一つあれば十分なので、アメリカ以外にそういう国がでてきたら、アメリカにみかじめ料を払わない国がでてくる。つまり、ドルの価値は一気に下がる。


729 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/17(月) 06:47:09 ID:+3tmdxyL
>>726 
>アメリカの場合は、
>「借金を返すための借金」を貸し手に強制する軍事力ゆえにできるわけ。

それはまた、凄く表層的な見方だし、極論だね。
軍事力だけで全てを測ろうとする論点に、かなりの無理が有るんだよ。 

物事には、表層的な部分と同時に、その正反対の「底流」の部分が有るからだ。
幾ら軍事超大国だって、非道を繰り返せば、最後は世論に敗北する事になる。

例えば、あれだけ栄えていたタバコ産業だって、肺ガンの問題が出てからは、
確かに時間は掛かったけれども、最後は敗北せざるを得なかったし。

環境問題が殆ど言われなかった1950〜60年代くらいだったら、
垂れ流ししてた公害産業だって、近頃ではそう易々と汚染出来なくなったし。

いくら軍事超大国や巨大資本力の軍産複合体でも、
非道を繰り返せば、最後は国際世論に敗北を喫する命運に有ると見て良いね。

実際に、ベトナム戦争では、超大国が国際世論に敗北したと見るべきだし、
イラクとアフガニスタン戦争でも、それがジワリジワリと具現しつつ有る。

正論に基づいた「国際世論」というものは、無形で抽象的なものだが、
何万発の核兵器よりも強力で、ついには軍事超大国までも制圧する力が有る。

730 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/17(月) 10:53:18 ID:5VUVLRQQ
                       ,.ィ´三三三三≧ト、
                     /三三三三三三三ミヾ
         ,ィヽ         /三三,/´: : : : :`丶ミ三ベ
           / /     .    /三三/: : : : : : : : : : : : : :` ヘ
        / /        __/三┌'': : : : : : : : : : : : : : : : : ハ
.       / /        //ハ三/: : : : :ェエ≧ト: : :.j: : : : : : l
      / /     ,ィヽ  |'  j: : : : : : : :.ゞツヽ / /≦エト :リ     _________
    ,ィ≦´ ̄ ̄ ` V  /   lー-'l: : : : : : : : : : : : ,.': : l ムツ: : :,'    /
    |  ̄ ̄ ̄ `V  /    ヽ‐': : : : : : : : : : :/:l: : l: : : : : ,'   <  9.11 was an Inside Job ! Yes We Did.
    |  ̄ ̄ ̄Vリ Y   _ リ: : : : : : : : : : :'ー 、__,、): : : /     \
    | ´ l ̄ハ l  /_,x</l:.:.:. : : : : : : : :/:__,、: __: :_. l: . /        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
____j  .j   'ー' ン::::::::::::j .ヘ:.:... . : . : : :/: :|‐'‐‐- -'リ./:.,.'
:::::::::::::リ      /:::::::::::::::|  ヘ:.:.:.:. : : : :l: : :ヽ、ェェェン:./
::::::/!     ./ :::::::::::::::::::|   ヘ:.:.:.:.ヽ: :ヽ: : : ー‐ "/
/:::::|    ,ィ':::::::::::::::::::::::::∧   ヽ:.:.:.:.:\: : : : : :ン'
::::::::::lヽ__/ l::V:::::::::::::::::::::::::∧  /\:..:...: / ー "!
::::::::::l   /:::トム::::::::::::::::ヽ::::::::l-‐'    ハ: : ム__∧
::::::::::`ー'---.':/:::::::::::::::::::::l::::::l      l /  l /:::::\


731 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/17(月) 11:45:04 ID:zg0b158z
ナルホド


732 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/17(月) 15:53:20 ID:ayD9qzSb
頭に来たので今から俺の知り得た限りの、この世にリークされていない情報を暴露する。

まず、UFOと宇宙人についてだが、あんな物はみんなまやかしだ。

宇宙人なんぞ、とうの昔っから人類とコンタクトしている。
というより、一般人の抱いている宇宙人のイメージは、目玉の大きなグレイタイプの
灰色の外見だと思うが、あいつらは皆、テクノロジーによって生み出された、機械的な
生命体である。
本当の宇宙人は、とっくの昔に透明化、もしくは極小化、もしくはデータ化している。
とりあえず、目には見えない。人類の体の中、頭の中にも既に自由に入り込んでいる。

UFOも同じく、くだらない代物で、一般人の目を引き付けておくおもちゃにすぎない。

テレビで流しているUFOや宇宙人に関しての情報は大衆の目をごまかすための、何者かによる
情報操作の一環にすぎない。

本当にやばいのは、人類の上層部の奴等と、その宇宙人共が、共謀していること。
矢追純一が眉毛を剃り上げてるのもそういうことだと思う。
知りすぎた人間にはそれなりの脅しがあるということだろう。
つまり、世の中には知らないほうが幸せなことが結構ある。

733 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/17(月) 15:55:59 ID:ayD9qzSb
それから、上場企業やら上層部の人間どもが結託して、ある種の暗殺集団を雇ってるのも
一般人はあまり知らないと思う。それを知った人間は皆消されるからだ。

そいつら上層部の奴等にとって都合の悪いことをした様な人間は、ブラックリストに載り、
ターゲットにされ始末される。
やつらは、ターゲットの逮捕とかそういったことはあまり目標になく、ターゲットを不幸に陥れ、
家族を含め命を奪うまで違法行為、執拗な迷惑行為を繰り返す。

どんなことをしてるかというと、盗聴、盗撮に始まり、水道水等への毒物混入、パソコンへの浸入
、ありとあらゆる違法行為、殺人行為、なんでも犯している。

もっと言えば、ここはかなり俺の推測が入るが、ポルターガイスト、幽霊、お化け、呪い、たたり、
そういったオカルト系の現象も、奴等が引き起こしていると思われる。

一般人を撹乱し、真実から目を背けさせようという、世界を掌握する連中の悪巧みだ。

太古の昔から、地球外の生命体との共謀で、全ては計算され、コントロールされきっている。

734 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/17(月) 15:57:03 ID:ayD9qzSb
==========================================================================================
それから、ここが最重要なんだが、一般人にはほとんど知られていない情報として、奴等はマインド
リーディングが使える。人の思念が遠隔的に読めるのだ。
テレパシーとか、マインドコントロールとかそういった技術だ。

にわかには信じがたいと思う。だが、よく考えてみて欲しい。
十数年前に携帯電話がこんなにも一般的な技術になろうとは誰も思っていなかったと思う。一般人は。

マインドリーディングは実在する。

こういうことを言っている人間は、精神病患者と同じ扱いを受け、精神病院に入れられ、そこで、
脳内を書き換えられたりしてしまう。もしくは薬等で廃人化させられる。

もちろん、精神病の治療が本当に必要な人も大勢いると思うことを先に断っておく。


精神病院の初診時、紙面での質問に答えるのだが、そのチェックシートの質問に次の様なものがある。

1・「テレパシーは存在すると思う。他人から、頭の中の考えを覗かれているような感覚がある。」

2・「思考のスピードが速くなり過ぎ、自分でもついていけなくなる。」

1番目の質問は、明らかに、テレパシーの存在に気づいた人物を検閲するための質問である。
この質問にイエスと答えた日には、家族にも「精神病だからすぐに入院したほうがいい」、と薦め、
数人の男性看護士に囲まれ、暴れれば注射を刺され、強制的に入院させられる。
独房の様な場所で目が覚めるが、それまでに何をされたか本人にも家族にも一切わからない。

735 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/17(月) 15:58:01 ID:ayD9qzSb
場合によっては、電気治療という名目で、脳内の記憶を消去されたりもする。
現に私の知り合いもその様な被害に遭っている。
非常に頭の良い人にも関わらず、電気治療によって記憶に関しての障害が残っているのだ。

2番目の質問も、頭の回転の良すぎる人間が、良からぬ事を考え付かない様に規制するための質問
である。
頭の回転の良い人間を、うつ病だの、統合失調症だの偽って、思い込ませ、家族含めだまし、
高額な薬やら治療費やらで苦しめるのが彼らのやり口なのである。

何よりも、精神病患者ということになれば、誰もその人の話を信じる人はいなくなるのである。
家族であってもなかなか患者の話は簡単には信じなくなる。

そこが上層部の人間の狙いだ。彼らにとって不都合な情報をリークする様な人間は根絶させられる
のである。

だからこそ、この情報は一般にはほとんど上がって来ない。
だから、危険を冒しても敢えて今日暴露する。

一般人に公開されていない技術が他にもわんさかあるはずだ。
残念ながら俺にはここまでしかわからなかった。

取り敢えず、今目に見えている世界が全てだと思ってはいけない。
闇の技術、公表されない情報、そういうものは間違いなく存在し、一部の者達に悪用されている。

==========================================================================================

736 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/17(月) 16:10:56 ID:z3kpqZ9y
>>732
マルチポストはネチケット違反なのでやめませう。
あと宇宙人とか言い出すと一気に胡散くっさくなるのでやめれ

737 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/17(月) 20:26:45 ID:PjGd3VHq
>>736
賛成ノ
とりあえず未知のものとは切り離して考えましょう。


738 :World Global Leader:2010/05/17(月) 20:52:31 ID:Dzcar3bF
緊急!!

現在のタイ王国で起きている赤シャツと黄色シャツの戦いを金で作り出している
世界のすべての悪の黒幕である日本の知恩院、伊勢神宮等の寺院、神社、仏閣や
皇室やその関係者よ!!これ以上中国やアメリカがやっているように見せかけるのはやめろ!
即日にこのような罪もないタイ人等を1000人以上殺すことを行い
続けることをやめない場合はわれわれが所有するおまえらの悪事の証拠を
世界中に発信する!!

                          天照大神=777

739 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/17(月) 21:16:37 ID:PjGd3VHq
このスレを初めてご覧になる方へ

わけの解らない書き込みが多数ありますが、
惑わされずに911事件に関する情報をピックアップして読んで下さいね。
ここで語られている疑惑は、決してオカルトや非科学的なものではありません。

740 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/17(月) 22:34:34 ID:lZ1XBiUi
取り敢えず、俺も消されるかもしれないが、この情報を死ぬ前にリークし、奴等に一矢報いてやる。
たのむから、このコピペをガンガン広めて、方々の掲示板に貼り付けてくれ。
メールで友人に送ってもらってもいい。P2Pで流してくれたらありがたい。

奴等の好きにさせてはいけない。
皆コントロールされすぎている。
取り敢えず、テレビは、広告と、不安と、役に立たない情報と、くだらない芸能人と、
あほくさい他愛もないニュースなんかにあふれかえっている。
マスゴミに乗せられ過ぎな奴が多すぎる。
もっと目を見開けば、簡単に見えてくる。
一般人は上層部の人間に飼いならされ過ぎだ。我々は誰もが奴等悪党共の所有物だということを
認識しなければならない。
搾取されているのに黙っている必要はない。
世界はもっと公平であるべきだ。

この文章を読んで、都合の悪さを感じている輩に警告する。
今すぐ俺へのマーキングを解除し、手出しをやめろ。
あのアパートから撤退しろ。4部屋共だ。
カラスや鶏を操って、鳴かせる幼稚な事もやめろ。
それが終わるまでは、毎日繰り返し情報をアップデートし、ばら撒いてやる。

741 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/17(月) 22:40:16 ID:KHNsFAwb
>>729

>>アメリカの場合は、
>>「借金を返すための借金」を貸し手に強制する軍事力ゆえにできるわけ。

>それはまた、凄く表層的な見方だし、極論だね。
>軍事力だけで全てを測ろうとする論点に、かなりの無理が有るんだよ。 

ちょっとまて、何を話しているのか分かっているのか?
元の話は、ドルの価値を維持するためにアメリカが何をやっているか?という話だよな?
ドルの価値を維持するためには、ドル債の価格が安定していることが重要だ。
発行総額が専門的になっても米ドル債には買い手がいる事実は、米ドルの価値の維持に大きく資するものだ。

買っている国、そして買っているものを「売らずにホールドしている」国はどこだ?
つまりドルの価値が落ちないように買い支えている国はどこだ?
アジアだよ。日本と中国だ。
日本は、バブルの後の不景気で「米国債を売りたいという誘惑にかられることがある」と
当時首相だった橋本龍太郎がつぶやいたら、米国からは「米国債を売ったら戦線布告とみなす」という返事がきたそうだ。

これが全てを表しているよな。しかし、中国は今その軍事力を背景に、対米国の債権を外交カードとして上手に使うようになってきた。これが潮目が変わったという所以だ
この事実は全てを表しているだろ?




742 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/17(月) 22:41:28 ID:KHNsFAwb
↑発行総額が専門的→発行総額が天文学的

743 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/17(月) 23:31:12 ID:lZ1XBiUi
age

744 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/18(火) 00:21:09 ID:fifTf1y2
682 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/02(金) 07:49:02 ID:mlWRoRMM
Press Briefing by Tony Snow
http://georgewbush-whitehouse.archives.gov/news/releases/2006/09/20060912-2.html

MR. SNOW: Let's have some fun. (Laughter.) If you look at the Iraq statement -- let's back up. We're in a war on terror right now -- I'm going to start at the back and move forward, because the back end is something very important,
which is Osama bin Laden, mastermind of September 11th, the person that many people talk about and still have concerns about, calls this fight, the fight in Iraq, "the third world war." And he says that,
"Victory for the terrorists in Iraq will mean America's defeat and disgrace forever."

Press Briefing by Dana Perino
http://georgewbush-whitehouse.archives.gov/news/releases/2008/09/20080910-1.html

Q But Osama bin Laden is the one that -- you keep talking about his lieutenants, and, yes, they are very important, but Osama bin Laden was the mastermind of 9/11 --

MS. PERINO: No, Khalid Sheikh Mohammed was the mastermind of 9/11, and he's sitting in jail right now.

Q Well, what, in this White House's opinion -- what was the role of Osama bin Laden, then, for 9/11?

MS. PERINO: Well, obviously, as the leader of al Qaeda, he is somebody that we want to bring to justice. He was the one that asked his deputies to plot and plan and carry out attacks. And that's why we've been aggressively going after them, as well.

Linked from: George W. Bush Presidential Library
http://www.georgewbushlibrary.gov/white-house/

745 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/18(火) 00:22:29 ID:fifTf1y2
683 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/02(金) 08:02:16 ID:UX7t8ErA
>>682
2006年当時 911の首謀者:オサマ・ビン・ラディン

2008年当時 911の首謀者:ハリド・シェイク・ムハンマド


政府公式見解で911の首謀者が変更されてる

686 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/02(金) 22:36:26 ID:8on9PUkb
>>683
ハリド・シェイク・ムハンマドって誰?
初めて聞く名前でよく知らんのやけど

687 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/02(金) 22:58:56 ID:2vgpe1NE
>>686
ハリド・シェイク・モハメドのこと。
グァンタナモに収監されているアルカイダの広報。
2007年に同時多発テロを起案したと自白している(拷問の末)

746 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/18(火) 10:57:43 ID:1C2EArUL
どうやら、

9.11の『 核 心 』に触れようとすると

言論規制がかかるみたいだなw

747 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/18(火) 12:37:29 ID:JnxV+ZuC
もう結論出てるんだから、このスレの存在意義あるの?チェイニーが計画
して実行させた。それが真実だ。

748 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/18(火) 12:57:22 ID:H2TPOSSo
風化させないために維持

749 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/18(火) 15:56:33 ID:pQee9+cb
age

750 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/18(火) 18:19:30 ID:XuoCcA2n
>>746-749
みんなの気持ち・・・・ありがとう。感動で涙出てくるわ。

age


751 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/18(火) 18:25:31 ID:TeEEzbWx
9.11の犯人は・・・ロック・・・
おっと誰かきたようだ

752 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/18(火) 23:49:40 ID:HKPRpEGd
やっぱり90超えたらボケるよな、普通。

753 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/19(水) 06:18:37 ID:V8iNBKIB
>>747 
>もう結論出てるんだから、このスレの存在意義あるの? チェイニーが計画して実行させた。それが真実だ。

それが一人でも多くの人間の目に入る事が、一番重要だと思うね。 

大概の人間というのはサボり根性で、ただ大手メディアの言う事だけを鵜呑みにしてるし、
日本人の大多数は未だに、911内部犯行論をトンデモと思っている。

そんなわけで、一般人に十分に認識されてない真実は、辛抱強く繰り返さないと、効果が全然出ない。
「911内部犯行論者同士では合意!」とかじゃ、話にならない。 

日本政府が、米政府か国際機関に対して、正式に911の再調査を要求するほどの段階に至る迄は、
絶対に油断してはいけない。

一つでも多くのスレが有る事が重要だし、当方も、一人でも多くの目に入る様に、わざとageてカキコしている。

一般の読者への付録として、昨年春に発表された、「WTCの粉塵から、ナノサーマイトが発見された」
とする学術論文のサイト
http://www.bentham-open.org/pages/content.php?TOCPJ/2009/00000002/00000001/7TOCPJ.SGM
と、NISTの報告に対する911真相究明団体による公開質問のサイト
http://www.911truth.org/article.php?story=20080916203015883
を貼って置く事にする。これも、一人でも多くの人間に事実を晒すためだ。

特に、後者のサイトには、NISTの報告が如何にお粗末か、そして、
如何に多くの不審点が姑息に誤摩化されているかが浮き彫りにされている。
「WTC−7の2秒以上の殆ど自由落下速度での崩壊」の問題は、ほんの氷山の一角に過ぎない事も明らかだ。

更に、こんな重要な事実さえ知らない日本人が未だに圧倒的多数を占めている。

754 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/19(水) 10:48:23 ID:bJ+HJqqQ
9.11の犯人は・・・ユダ・・・
おっと誰かきたようだ


755 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/19(水) 11:07:26 ID:4KeWVUZ/
 WTC(ワールド・トレード・センター)の101階から10
 5階に入居していたのが、カンター・フィツツジエラルド証券
 という債券ブローカーである。1000人いた従業員のうち、
 700名近くが911攻撃で落命したという。さて、このカン
 ター証券には、9月12日に償還期限の来る、1200億ドル
 分のプレデイ債券が保管されていたという。そして、その債券
 は、ビルごと「蒸発」した。また、WTCの地下には1200
 億ドル相当分のプレデイ債の担保にあたる金塊が保管されてい
 たという。それらは、殆どが9.11 当日朝までに運び出され
 いまだに行方がわからないという。
     ――鬼塚英昭著、『日経新聞を死ぬまで読んでも解ら
            /金の値段の裏のウラ』/成甲書房刊

756 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/19(水) 11:18:40 ID:Rwm7caOl
age

757 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/19(水) 14:01:05 ID:/ualIkQw
>>755
1200億ドル分の金塊というと3000トン越えるんですが
そんな物WTCみたいな場所に置く訳はないと思いますがねw
搬入搬出にトラック何台要ると思いますか?

758 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/19(水) 14:39:13 ID:K072/fu4
取り敢えず、俺も消されるかもしれないが、この情報を死ぬ前にリークし、奴等に一矢報いてやる。
たのむから、このコピペをガンガン広めて、方々の掲示板に貼り付けてくれ。
メールで友人に送ってもらってもいい。P2Pで流してくれたらありがたい。

最近、奴等にマインドリーディングされていると感じる理由は、右耳方向にエコーがかかった様に
なるからだ。丁度そちらの方角(うちの南東)に奴等の潜伏していると思われるアパートがある。

それと関係しているのか、最近右耳を掃除すると必ず、喉に辛味を感じて咳が激しく出るのである。
まるで、私の右耳の奥に何か埋め込まれていて、それに触るな、と言うかの様に感じるのだ。
毎回、である。

私が精神病院で何か埋め込まれたか、或いは、(あり得ないとは思うが、)奴等と関係する人物、
もしくは宇宙人チックな奴等にさらわれて埋め込まれたのかもしれない。

それから、最近、今までに見たこともない高い高度で、黒いヘリが私の家の周りを遠巻きに旋回して
いた。

それと、その、南東の方向にあるアパートの駐車場に、いつもシルバーのワゴンが駐車しているのだが、
そのワゴンにそのアパートの住人の主婦らしき人物が、かなりの頻度で運転席に座り、こちらをジーー
っと見ていたりするのである。挙動不審で、かなり不気味だ。

759 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/19(水) 14:41:00 ID:K072/fu4
ちょっとついていない出来事があったのだが、その直後、その主婦がそれを知ってか知らずか、車の中
で頭を振り乱して踊り狂っていた。観察していてそれまでにそんなことは一度もなかった。
やはり、あの主婦含め、あのアパートに何かしらの集団がはびこっているのは確かなのである。

これ以上あの主婦が怪しい行動を続けるなら、警察にでも相談しに行こうかと思っている。
近所にあんな不審者がいたのでは、安心して生活できない。

奴等の好きにさせてはいけない。
皆コントロールされすぎている。
取り敢えず、テレビは、広告と、不安と、役に立たない情報と、くだらない芸能人と、
あほくさい他愛もないニュースなんかにあふれかえっている。
マスゴミに乗せられ過ぎな奴が多すぎる。
もっと目を見開けば、簡単に見えてくる。
一般人は上層部の人間に飼いならされ過ぎだ。我々は誰もが奴等悪党共の所有物だということを
認識しなければならない。
搾取されているのに黙っている必要はない。
世界はもっと公平であるべきだ。

この文章を読んで、都合の悪さを感じている輩に警告する。
今すぐ俺へのマーキングを解除し、手出しをやめろ。
あのアパートから撤退しろ。4部屋共だ。
カラスや鶏を操って、鳴かせる幼稚な事もやめろ。
それが終わるまでは、毎日繰り返し情報をアップデートし、ばら撒いてやる。

760 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/19(水) 15:04:06 ID:4KeWVUZ/
>>757
http://fxstar-luke.up.seesaa.net/image/federalreservenygold.jpg
写真はニューヨーク連銀の5000tの金塊。

40畳くらいあれば十分置ける。
デモイリッションコントロール社の300台超のトラック使えば
一晩で運び出せるっしょ?

761 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/19(水) 15:19:02 ID:K072/fu4
a----ge

762 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/19(水) 19:37:23 ID:obvKo1vP
ID:K072/fu4
頭おかしいふりしてわけの解らん書き込みやめれw
本物?本物の方なら精神病院の通院はかかさずにねー。

友人や知人と話してて、たまーにそんな話の流れになるときは必ずこれ言ってます。
拒否反応はありませんが、私の周りでは残念ながらどこか他人事に感じてる人が多いのが現状です。
「らしいねー、でもしょうがないんじゃない。」って考えの人が大多数。
毎日の生活に追われて関心が持てない人。←こうゆう人にこの事件をこのままにしとくと
どんな影響が私達にあるのかを具体的に伝えて動いてもらわないと世界は変えられないと思います。
これがとにかく難しい……まだ起きてない事を具体的にってとこがねぇ…

あーくそっ、生きてる間に捕まってくれー!

763 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/20(木) 11:13:59 ID:jGCwvrdJ
        , ―――――  、
    , ‐ ̄           \_、
  /               ̄   `、
  ノ                  ー `、
 |     .....       ...::::::::::::::::::::::::: ヽ
 i ' ̄   ___≦__ ――――‐!
 ヽン  , '          ` >、     i、
  )  /i            ヽ:;:::‐‐,ヽ /
  ヽ!:::::レ――、  ,‐''ニニニ''''> i::::::::r ! !'
    L:::! irニiラ;ヽiirイトニiコ≧:   !::::::!j i
    !:::!  ヲ‐)| i| `二ニ    |::::::ノ r!
     !;;;iイ ノ ! γヽ_     .:;ii i i i.   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ; ハ  ト,、_, r´‐、、 ;;i:::::::;;! | |   | ワタシはやってない、潔白だ!!
     `;;;ヽ (;;;;;;;;;_:_:;,,>jヽ;;;;;;;;;;;;;! i  i  < ただ、実はユダヤ人だけどな・・・
      :>::;;;iiト;;;;,,,,,,,,,,;;;``;;ii;;;;;;;;:::::|  .|   |
    _/, ;:::::ヽ;::::::';:.,;:::..::::::::::::::;;;::i   ト―. \____________
__/  ) i;:;::::::::;;:::::i::::::::::::::iiiiiiiiiii;;;;;!  ヽ ‐
  !     !;::::::;;:::;;ii;::::::::::::;;::::::::::iii∧  ト、
  ヽ   | ;:::::;::::;;iliii;;:::;;;;;:::;;iillll/  !  \
   ヽ   i ;;;::::::::::::::::::::::::::;;;illノ   >   ヽ
、、     ! ::;;;ii:::::::::::::::::::::::;;∠ フ‐  li、
ヽヽ,    |il  ::;;;ii;::::::::::::;;;;/     i \
 ヽヽ 、ヽ|    :::::;:::::;;;;;;:::      | i

764 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/20(木) 13:31:33 ID:2BzRuL5Z
>>744
Press Briefing by Tony Snow
http://georgewbush-whitehouse.archives.gov/news/releases/2006/09/20060912-2.html

ええ。説明させてください(笑)。イラクの声明を見る時 -- 振り返ってみましょう。
我々はテロとの戦いのただ中にいます。振り返ってみて、そして前に進んでみるのです。
なぜならば振り返ってみれば非常に重要な、オサマ・ビン・ラディンが、911の首謀者が、
多くの人々が話し合い今も懸念しているその男が、この戦いを、イラクでの戦いを、
”第三次世界大戦”と呼び、そして「イラクでのテロリストの勝利はアメリカの
永遠の敗北と汚名を意味する」と言っているのです。

Press Briefing by Dana Perino
http://georgewbush-whitehouse.archives.gov/news/releases/2008/09/20080910-1.html

Q しかしオサマ・ビン・ラディンはいわゆる -- あなたはあの男を共犯者として話していますが、
もちろん共犯者はとても重要ですが、しかしオサマ・ビン・ラディンは911の首謀者で --

ペリーノ: いいえ。ハリド・シェイク・モハメドが911の首謀者で、現在収監されています。

Q あの、このホワイトハウスの見解では -- 911でのオサマ・ビン・ラディンの役割は何ですか?

ペリーノ: はい。言うまでもなく、アルカイダの指導者として、我々が正義を下したい男です。
彼は彼の共犯と陰謀を画策し、計画し、攻撃を実行した男として問われています。
それが我々が全力で彼らをを追いかける理由です。

765 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/20(木) 13:53:41 ID:xy9ojCl5
>>729
>正論に基づいた「国際世論」というものは、無形で抽象的なものだが、
>何万発の核兵器よりも強力で、ついには軍事超大国までも制圧する力が有る。

まさに同意。
それを形成する上で、根拠薄弱な「陰謀論」を出発点にすることは
結局のところ論点を混乱させて邪魔なだけ。

766 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/20(木) 17:07:34 ID:XKo8pbuL
アメリカの金塊は偽物。比重が似たタングステンに金メッキを施すと言う。
中国が米国債を買う担保に金を要求したところ、金メッキを施されたタングステン
が送られて来たのだと言う。中国は検査をし、即座に送り返したんだとよ。

767 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/20(木) 17:29:28 ID:fJFrEAm9
元祖石油にせ薬詐欺師 ロックフェラー

768 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/20(木) 18:46:00 ID:sgzO5Xms
>>765
>それを形成する上で、根拠薄弱な「陰謀論」を出発点にすることは


根拠薄弱な「米政府の公式見解」を出発点にすることは問題は無いと?
だから今、ゆーっくりと『正論に基づいた「国際世論」』が動き始めてるんでしょ。
生きてる間に糞野朗供が捕まる望みは薄いだろうけど、22世紀の教科書には
名指しで汚名を晒すことは間違いないんじゃない。
今の感じだと今世紀中は奴等の勝利かもね…

769 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/20(木) 19:42:06 ID:IvLrWmuz
>>766
あれはイギリスから送られたんじゃなかったっけ?

770 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/20(木) 20:16:29 ID:IvLrWmuz
ところで「世論」とは何なのだろう?
みんな、新聞の目立つところに見出しで書いてあること、
テレビのニュースでしばしば耳にすることが世論だと思っているが、
実は世論なんてものはバーチャル世界にしか存在しないのではないか?

「だれかがそういったからそんな気がしてきた」と多くの人が同じことを考えている状態
これが世論の正体だ。

「国際世論」などというものは存在しない、あるのはせいぜい、個々の人間の怒りだけだ。




771 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/20(木) 20:35:51 ID:fJFrEAm9
国際ロックフェラー

772 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/20(木) 21:25:49 ID:IvLrWmuz
悪い家系が諸悪の根源なら、その家系の人間を全員処分すればいいんじゃね
口蹄疫対策みたいに


773 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/20(木) 21:56:50 ID:xHNqPkgN
>>768
>22世紀の教科書には名指しで汚名を晒すことは間違いないんじゃない。

そうそう。そうなってほしいし、そうなると思う。22世紀なら確実に。

774 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/20(木) 22:36:17 ID:IvLrWmuz
>>773
人任せにする無責任さと、根拠なき楽観だな

そういう態度でいる人間について、彼ら向けの教科書には
↓な風に書かれてるらしいですよ。

●人々は権威を求めるが責任は引き受けようとはしない
 多くの人々は自由に物事(冒険その他)をやりたいとは思うが、失敗を恐れる。
 失敗の恐れは、成功の見込みが薄いとか、人が信じる気のない創作された嘘(法
 律)を通過させるとかの場合は、他人に責任を押しつけるとかの無責任さに現わ
 れる。かれらは権威を求める(権威 authorityの語源は「創作者author」である
 )が、責任や虚偽は引き受けようとしない。そこで、かれらは、かれらに代って
 現実に直面してくれる政治家を雇う。<責任>

●人々は自分たちが次のことをできるように政治家を雇う
 人々は自分たちが次のことをできるように、政治家を雇う。
 1体を使うことなしに安全を手に入れる。
 2頭を使うことなしに行動を手に入れる。
 3生か死かをじっくり考えることなしに、他人から盗み、傷つけ、死に至らしめる。
 4全くその気のない責任はとらない。
 5これらの局面に立たされる訓練を受けることなしに現実や知識という利益を手
 に入れる。



775 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/21(金) 00:27:00 ID:OKzgf94D
>>774
そうは言うけどあなたには何か策があるんでしょうか?

藤田議員は名指しでワシントンポストから叩かれてから自重してるみたいだし。
もちろん事件に関してはとてつもなく憤りを感じていますが…
自分の生活を犠牲にしてまで一般人が、まして個人が負う責任でもないでしょう?
日本でデモを行っても人が集まらず、大手マスコミはまともに取り上げないのは目に見えてる。
現に米国で今年の3月の大規模なデモの様子がようつべにupされてたけど、日本で知ってる人ほとんどいないでしょ。
これが現状…

このまま行くと事件は風化し歴史の一部になるでしょう。
ほとぼりがさめた頃、我々の子孫が一往平和の為に歴史を改変するんじゃないかな。
アメリカ政府もその時には、「ほんとはやってましたw」と認めそう。パターン?

むかつくけど奴等の思惑通りじゃないでしょうか。
何とかする方法があるなら教えてください。お願いします。

776 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/21(金) 00:36:32 ID:/AGAZKRX
>>755
対策は、憎しみ続けること、絶望し続けること、いつか復讐してやるという気持ちを忘れないことです。
つまり、臥薪嘗胆ですね。

毎晩、支配階級の家の人間で調べられる限り調べ続けて、顔を思い浮かべそいつを拷問にかけるところを想像しつづけます。怨念と殺意ですよ。

ただ、か弱い一般庶民が圧倒的な力をもった人たちに立ち向かうのであれば、怨念の強さと時間の重さ、これを使うほかありません。殺意も忘れずに。


777 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/21(金) 01:41:19 ID:4QCYxUtS
ほんとにこのURL貼り付けられないの?
へいちてぃーtp://r e a l u r a 2 c h . c o m /

※空白を取る


778 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/21(金) 01:43:36 ID:4QCYxUtS
なんだよ工夫すれば貼り付けオッケーじゃんよw

779 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/21(金) 08:41:01 ID:VYwEGj5S
>>775  
>何とかする方法があるなら教えてください。お願いします。 

2chで、911内部犯行論のスレが一つでも多く立つ事一つを取って見てすら、
それ相当の効果が有ると思うよ。一人でも多くの人の目に入る事になるし。
スレまでは立てないとしても、一つでも多くのカキコが有る事が重要だね。

一人でも多くの人が、「911内部犯行説はトンデモでなく、一理有るな!」
と感じ始めたなら、それだけでも、かなりの違いとなって現れて来るよ。
一人でも多くが、政府の発表や大手マスコミ報道を鵜呑みにしなくなるし。

御承知の様に、活版印刷術が世論の形勢に大きく貢献した様に、
ウェブ(WWW)やインターネットの威力は、バカにならないと思う。

実際に、今迄、大手メディアが隠して来た裏話が、次々とWWWで晒されて、
一般人が大手メディアを鵜呑みにせず、WWWで確認する程になってきたし。
また、それが選挙の結果にすら反映し始めていると思う。 

911事件で、集団ヒステリーを煽って、
イラク戦争の大量破壊兵器のデマ煽動で開戦したみたいな言語道断は、
次回からは難しくなって来るし。 

例えば、イラク戦争直前に、安保理でイラク戦争を煽動した、
パウエル前米国務長官自身が深く反省している事もWWWに公開されている:
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%91%E3%82%A6%E3%82%A8%E3%83%AB%E5%A0%B1%E5%91%8A
http://asyura2.com/07/war91/msg/673.html

WWWは、活版印刷術に継ぐ革命に近いとすら思うね。

(当方自身も、一人でも多くの人が上のサイトに目を通す様に、
URLまでコピペーしている。それがサービスだとも思うし、
こういう不断の努力を怠ってはならない。) 

780 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/21(金) 09:34:22 ID:Ts2IB5ZF
911と同じ展開だ。田中宇氏がいちはやく真相を見抜く。

韓国軍艦「天安」沈没の深層 
http://tanakanews.com/100507korea.htm
しかし実際には、どうやら3月26日にペンニョン島周辺の海域で米韓合同軍事演習が行われ、
そこで天安艦と米潜水艦が間違って同士討ちして沈んだようだ。

【哨戒艦調査結果】北朝鮮、「でっち上げ」と否定 「全面戦争を含む強硬措置で応える」
http://sankei.jp.msn.com/world/korea/100520/kor1005201223005-n1.htm

781 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/21(金) 10:44:59 ID:VYwEGj5S
>>780  
その沈んだ米潜水艦自身も、 
実は、北鮮に攻撃されたと騒げば良いのにね〜。 

それをしないのは、「米潜水艦が北鮮に攻撃されて沈んだ」となると、
流石に格好が悪いからかな。  

その一方で、トンキン湾事件方式で、北鮮空爆なんかも始めたいだろうし。
こういう時は、北鮮は「全面戦争」とか言う前に、
トンキン湾事件の例を持ち出して、それを世界中に思い出させるべきだな。

それから、こういう状況では、当事国ではなく、  
国連の調査団が正式に調査をするべきだと思うね。 
ま、米政府は、イラク戦争直前の様に、調査結果を否定するだろうけど。

しかし、今は、イラク戦争前とは違って、
流石に、米国民も新しい戦争をする気にはならないだろうね。 

イラクの大量破壊兵器騒ぎが、実は、米政府の煽動だった事も常識化してるし、
今月末頃には、アフガニスタンとイラク戦争の総経費が1兆ドルに達するし:
http://www.costofwar.com/

782 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/21(金) 12:58:52 ID:VXLte9ge
南北関係は

シルミド
ヒドゥン・プリンセス

見ればオッケーでしょ。ああいう映画がおおよそ現実を描写していると思う。
チョソレンミグ チュンジャ オ・サン・チョル(ビシ!)だな
関係ない奴もいちいち巻き込んでいるから、関係ない奴がある程度詳しくなっちゃうもんだ。



783 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/21(金) 14:05:56 ID:vPU0YERc
CIAのやり方を理解しようとすると、その主な仕事である秘密作戦に関わらなければなりません。
戦時の目立たないところや国際法の範囲外で、組織的な暴動だとかテロリストの攻撃によって、アメリカ以外の諸国が影響を受けます。
たいていこういうものは、麻薬や武器の取引、資金洗浄と関係しています。もともとこれはとても簡単なことです。
まず乱暴なやつらに武器を与えます。しかし、情報機関がうしろに控えていることは、どんなことがあっても表面にでないようにしなければならない。
巨額の資金を投入して、あらゆる痕跡が抹消されます。私の印象では、こういった情報機関は、うその手がかりを残す活動に時間の九割を使っています。
情報機関が協力したのではないかとだれかが疑うと、その人は陰謀説に毒されていると非難されることになります。
事実があきらかになるのは、ずっとあとからになることが珍しくありません。
かつてCIAの長官であったアレン = ダレス(18) は、疑われたら私は議会でもうそをつくよ、と言っていました。



784 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/21(金) 14:31:41 ID:23ErGIl0
無党派層は有権者の4割だっけ?デカいよな

785 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/21(金) 14:49:26 ID:cSLBKXJT
>>アレン = ダレス(18)

たいした未成年者だw

786 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/21(金) 18:23:56 ID:iCGpHpo8
>>595
>だからあのビル崩壊の様子は爆破によるものと同じだから。
素人目に「同じように見えた」からって、「同じように爆破が行われた」なんてことの証拠にはならない。

>それと多くの人達が崩壊する直前に多くの爆発音を聞いたと言ってるわけ。

実際に火災が起こっていたんだから、可燃物が爆発的に燃え上がる音もしたろうし、
崩落時の鉄骨の破砕音や、フロアが潰れて押しつぶされた空気が噴出する音など、
素人が爆発音と誤認するような音はいくらもあったろう。
「爆発音を聞いた」=爆発物があった、なんてことの証明にはならない。

>1のビデオを見ろ。

>>2で挙げてあるリンク先のサイトをよおく読め。

>>596
>疑惑を持ってる専門家はいるんです。

だから、その「専門家」が各自の専門性の見識でもって、どのように「疑問がある」と主張しているのかを
具体的に挙げてもらわなければ、その言い分は成り立たない。
でなければ、その「専門家」とやらが、その肩書きの名を借りた単なる『陰謀論信者』や『懐疑主義者』
である可能性を排除できない。

>あなたというフィルターを通してNISTの報告書を掻い摘んで知る程度の者です。

その言い種は卑怯だね。
このスレの>>2にだって、9.11陰謀論を否定する情報へのアクセスのとっかかりはあるんだから、
客観的に調べればいいことだ。
自分が調べていない(調べるつもりが無い)ことを、こちらの説明の拙さに転嫁するのはずるいし
甘えていると言う他ない。
(つづく)

787 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/21(金) 18:24:42 ID:iCGpHpo8
(つづき)
>『仲良しクラブ』そんなつもりはサラサラありません。

そちらの言い分に対して論理的に反論しているだけなのに、「空気を読まない」だの何だのと
文句をつけてくるのは、意を同じくする人間だけに取り囲まれていたい、という、まさに「仲良しクラブ」
としか形容し得ない甘ったれた心性だと思うけど。

>私は>>1の内容みるだけでも「疑惑」は十分だと思います。

同じように、虚心に誠実に>>2も読んでください。
>>1で主張されていることの大概の部分には反論済みです。

>彼らにあなたが英語で聞いて下さいw

「疑惑を持ってる専門家はいる」と言ってるのはアナタなんだから、その「専門家」が各自の専門性の
見識でもって、どのように「疑問がある」と主張しているのかを明確に示すべきなのはアナタの方。
それが立証責任てもの。
それをこちらにおっかぶせようとするのは筋違い。無責任な詭弁だよ。

788 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/21(金) 18:25:58 ID:iCGpHpo8
>>601
>報告書はシミュレーションのパラメーターを示していない。

報告書の中で、各部材の強度や耐熱性について詳細に分析している別紙を参照している旨が明瞭に示されてる
ことは>>140で指摘済み。
童子丸が吹聴したデタラメをいつまで再生産するつもりなの?

>それは「シミュレーション3D動画」である。

http://www.imagecheese.com/gallery/fig4.gif
↑リンク先の図では、外部柱は全部省略され、コア柱ー外部柱のトラスも途中で切れた状態になってる。
要は、コア柱ブロックのみが描かれてるような状態だが、コア柱同士を横に繋ぎ合わせる梁は明確に描かれてる。
つまり、図として見やすく分かりやすくするために、柱や梁が省略され、見えないものとして描かれてる場合
もあるということだ。
それを「横梁および、その対抗力を完全に無視している」なんてのは難癖もいいところだ。
だいたい、コア柱ブロックの横梁の対抗力を無視して力学構造のシミュレーションを行ったりしたら、
火災による床の崩落なんて条件が無くても、コア柱が過重でたわんで座屈するはずだろ。
NISTのシミュは、そこまで実態から乖離したものにはなってない。
(つづく)

789 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/21(金) 18:27:01 ID:iCGpHpo8
(つづき)
>>602
>オレの想定に恣意性があると思うのなら、…

恣意性を排除すること自体がそもそも困難だろ。
WTC1の飛行機が突入したフロアの状況などほとんど不明なのだから、不確定要素が多すぎる。
その上で論拠として示せるほどの確かな数字を算出するのは不可能だ。
にも関わらず、「流入燃料は限りなくゼロに近い」だの「爆発濃度には遥か及ばない」だのと断定する方が
よほど嘘くさい。
それに、アナタは流出した燃料だけに着目しているけれど、飛行機の炎上時に発生したいわゆる
「ファイアボール」自体がエレベータシャフトに吹き込んだ、という可能性も充分考えられる。
下層階エレベータホールで噴出した炎が飛行機の燃料に由来しない、とまで言い切る根拠はない。

さらに、もしも仮にそれが爆薬に由来するものだとして、なぜ飛行機の激突と同時に爆発したの?
激突の炎による誘爆、てことはないよね。爆発が起こったのははるかに離れたフロアなんだし。
起爆ミス? 飛行機が激突した瞬間に合わせてミスが起こるなんて凄い偶然だねーw
それに、爆破解体のための成形炸薬は、鉄材を切断するためにピンポイントにメタルジェットを噴出させる。
炎を吹き上げるような爆発の仕方はしないんだけど。
エレベータホールに吹き出した炎は何だったと言いたいの?
(つづく)

790 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/21(金) 18:27:45 ID:iCGpHpo8
(つづき)
>>603
>繰り返しになるが、設計思想上、コア支柱を座屈させる要素とされるものは何か?
>それは突発的かつ集中的で強烈な水平応力(たとえば横風)である。

違うだろ。
コア柱を座屈に至らせるのは、そのコア柱に掛かる荷重そのものだ。
その荷重が、鉛直方向にキッチリ柱に掛かっていれば問題ないが、柱がたわんだり歪んだりすれば
その荷重自体が、柱のたわみ・歪みを増大させ、柱を押し曲げていく力として働くことになる。
それが限界を超えれば柱が座屈に至ることになる。

>コア自体の冗長性を保持するために床トラスと床スラブが機能していたわけではない…
>とオレは何度も書いている。

アナタが(特に根拠も示さずに)何度書こうが、設計者が
「ダイヤフラムが外柱およびコアの座屈を防ぐのに役立っている」と述べているのが事実だ。
ダイヤフラム(=床トラス&床スラブ)が外部柱とコア柱の間の空間を占め、埋めていることで
双方の柱がたわんで座屈のきっかけを生むことを防いでいる、ということだろ。

>床トラス・床スラブが全て同時に失われたとしても、コア柱の冗長性に深刻な影響はない。

設計者が「ダイヤフラムが外柱およびコアの座屈を防ぐのに役立っている」と言ってるんだよ。
床トラス・床スラブ(=ダイヤフラム)が失われれば、「外柱およびコアの座屈を防ぐのに役立っている」
力が失われるんだから、座屈の可能性が高まるのは理の当然だ。
(つづく)

791 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/21(金) 18:51:50 ID:sssZ50vx
そりゃあ、たしかに、可能性が100万分の1から100万分の2になっても
可能性が高まってることにはなるわなぁ 笑


792 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/21(金) 19:59:35 ID:FFWeIWyK
>>777
実在してた裏2ちゃんねる


793 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/21(金) 20:46:07 ID:iCGpHpo8
(つづき)
>ここで急に論理が杜撰な飛躍に満ちている。

床トラスが崩落する際に、その接合部が破断するまでは、崩落する床トラスはコア柱を引き曲げる力として
働くことになる。
上述したように、床トラス・床スラブが失われたことで座屈の可能性が高まっている中で、そんな力が
働けば、さらに座屈しやすくなる。
そして1本の柱がまず座屈すれば、その柱と接合されていた横梁も追随して引きずり落ちることになり、
その接合部が破断するまでは、隣接する柱を引き曲げる力として働く。
その力で隣接する柱に歪みが生じれば、そこから座屈が生じる可能性は高まる。以下、同様のプロセスが
連鎖的に繰り返されていく、ということだ。特段の飛躍はない。
「飛躍した非論理的な言い分だ」、と印象操作したいんだろうけどねw

>>604
>そもそも、コアブロックが水平応力に屈服して崩れたのでなければ、今までの君の論考が全てひっくり返る。

そのアナタの「コア支柱を座屈させる要素は突発的かつ集中的で強烈な水平応力だ」という前提が
そもそも正しくない、ということは上で指摘済み。
だから、こちらの論考がひっくり返る云々も的外れ。

>構造から崩壊のメカニズムを説明するのにツインタワーと第7ビルを個別で論じる必要もない。

飛行機が激突したWTC1,2と、ほぼ火災のみで崩落したWTC7を区別せず論じて問題ない?
間違いを認めたくないからって、いつからそんなにどんぶり勘定になったんだw

794 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/21(金) 20:46:54 ID:iCGpHpo8
>>609
>「911事件がアル・カイダに因る事の決定的証拠」は、どうして未だに出て来ないのか?

ただ一つの「具体的な決定的証拠」がなければシロ、という言い分はまるでホロコースト否定論者のようだねw
多くの情報から総合的に見て、アルカイダは限りなく黒に近い灰色であることは明らかだろ。
少しは、9.11やアルカイダについてのまともなルポルタージュでも読んだらどうだ?
陰謀論者の内輪情報にドップリ浸ってるんじゃなくて。

>米政府はそれらに対してただ黙ってるだけで、(略)名誉毀損訴訟の一つも起こさないのか?

国が、個人や民間団体に対して名誉毀損訴訟を起こした事例なんかあるのか?
そんなことしたら、国家権力からの強烈な恫喝も同然だろ。
言論の自由に真っ向から反する。アメリカ市民が黙ってないと思うが。
そして、そんな前例がないのなら、9.11内部犯行論についても同様に黙殺していても不自然でも何でもない。

>米政府が「トンデモ説」の濡れ衣を着せられてるなら、どうして、それを払拭するための再調査をしようとしないのか?

その「内部犯行説」が、公式説への反論になってないからだろ。
公式説が揺らいでないのに、わざわざ再調査までする理由がない。

>911真相究明団体から、あからさまな問題点に関する公開質問をされた

それはNISTがまず公開したドラフト版に対して公募された「パブリックコメント」に意見を寄せた、
てだけだろ?
パブリックコメントとして寄せられた意見は、重要な指摘なら最終版に反映されるし、そうでなければ
ただスルーされるだけだよ。
全てのパブリックコメントに返答義務なんかない。
(つづく)

795 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/21(金) 20:47:45 ID:iCGpHpo8
(つづき)
>WTCの粉塵からナノ・サーマイトが発見されたとする学術論文が公表されたのに、
>どうして、米政府はこんな重大な件に対するハッキリした説明を出そうとしないのか?

元々内部犯行論に傾倒してた学者がマイナーな科学誌に投稿した、というだけで、学会内で全く評価もされず、
追試を行おうとする人すらいない論文があったからって、それは重大でも何でもないな。
わざわざ政府がコメントすべきことでもない。

>>620
>あのビルの倒れ方は爆破しかないと、多くの物理学者、建築学者が指摘してるのに。

ソース挙げてくれない?

>>623
>しかし現在私が知り得た情報を客観的に見て、ほぼ黒だと判断しました。

>>2で挙げられてるサイトの内容は見てますか?
双方の主張をまんべんなく客観的に見た上でなければ、判断なんかできないはずだと思いますけど。

>>627
>未解決問題の端的な例として、WTC7の自由落下や粉塵中の爆発物をどう説明する?

崩落が進行することで、一部の柱に、その耐力を越えた過大な荷重がかかれば、
部材の抵抗力など問題にならないような速度で破壊が進行することは充分あり得る。それだけのこと。
「粉塵内の爆発物」なんて、元々陰謀論に傾倒してた学者が書いた論文が1本出た、というだけで、
その内容が正当だと認められたわけではない。
内部犯行論を支持する科学者も大勢いる、と言っている割には、この論文の内容を追試しようとする人すら
誰も名乗り出ないしw

796 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/21(金) 20:49:07 ID:iCGpHpo8
>>678
>飛行機が突っ込むシーンだけ無いんだよね
>映ってるのはただ建物が爆発して燃えてるシーンだけ

防犯カメラってものは、普通のビデオカメラのように30コマ/秒のレートで撮影はしてない。
そんなレートで撮影してたら録画メディアがいくらあっても足りないからね。
普通は1コマ/秒とか、2コマ/秒くらいのレートで撮影してる。
人の動きやゲートを通過する車の動きを記録するためだったらその程度でも充分。
「飛行機が突っ込んでくる」なんて状況は想定外だったから、そんな瞬間的な動きは
1コマ/秒や2コマ/秒の撮影レートでは捉えられなかった、というだけのこと。

>>679
>電話帳とかページ開いたまま焦げ一つ付いてない状態で見つかってる。

ペンタゴンで火災が起こってたのは、飛行機が突っ込んだ場所の1〜2階のみで、その上の3〜5階は
火災の影響は一切受けてない。
柱が寸断されたことで、最終的には5階まで全部倒壊したけどね。
倒壊した区画の断面で、室内の備品などが置かれたまま無傷でいるのは3階以上のフロアだったら当たり前。
内部犯行論者の本やサイトなどでは、写真をトリミングして、3階以上のフロアをさも1階であるかのように
見せかけてる場合も多々ある。

797 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/21(金) 20:50:01 ID:iCGpHpo8
>>683
>内容もデタラメなんだろって言ってるわけ。

つまりは都合のいい憶測でしかないわけねw

>必ず自由落下より遅くなるわけだから、それと比べればWTC7の崩落速度に極めて近くなるだろって
>言ってるわけ。

日本語として意味不明。
何が「必ず自由落下より遅くなる」の? 「それと比べれば」の「それ」って何を指してるの?
何が「WTC7の崩落速度に極めて近くなる」の?

>座屈って言うけど、空洞化せず崩落前に中が座屈してたらビルの中心部が先にへこんじゃう筈だけど、
>そんなことも起きてねーじゃん。

第7ビルの崩落時には、まず屋上の機械室(?)が沈み込んでいってるし、その後のビル全体の崩落時にも
ビル中央部が垂れ下がるように歪んだ形で崩れていってるじゃん。
ビデオ見たことないの?

>さらに、折れても寸断されても無いものの抵抗力がほぼ無視できる状態にまで脆弱化することなど
>あり得んよ。

別に「脆弱化」するなんて言ってない。
その部材の応力(耐久力)をはるかに超える荷重がかかれば、その部材は瞬時に壊れる。
物理的に当然の話なんだが。
(つづく)

798 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/21(金) 21:16:07 ID:yGX/45Bs
>>744
Press Briefing by Tony Snow
http://georgewbush-whitehouse.archives.gov/news/releases/2006/09/20060912-2.html

ええ。説明させてください(笑)。イラクの声明を見る時 -- 振り返ってみましょう。
我々はテロとの戦いのただ中にいます。振り返ってみて、そして前に進んでみるのです。
なぜならば振り返ってみれば非常に重要な、オサマ・ビン・ラディンが、911の首謀者が、
多くの人々が話し合い今も懸念しているその男が、この戦いを、イラクでの戦いを、
”第三次世界大戦”と呼び、そして「イラクでのテロリストの勝利はアメリカの
永遠の敗北と汚名を意味する」と言っているのです。

Press Briefing by Dana Perino
http://georgewbush-whitehouse.archives.gov/news/releases/2008/09/20080910-1.html

Q しかしオサマ・ビン・ラディンはいわゆる -- あなたはあの男を共犯者として話していますが、
もちろん共犯者はとても重要ですが、しかしオサマ・ビン・ラディンは911の首謀者で --

ペリーノ: いいえ。ハリド・シェイク・モハメドが911の首謀者で、現在収監されています。

Q あの、このホワイトハウスの見解では -- 911でのオサマ・ビン・ラディンの役割は何ですか?

ペリーノ: はい。言うまでもなく、アルカイダの指導者として、我々が正義を下したい男です。
彼は彼の共犯と陰謀を画策し、計画し、攻撃を実行した男として問われています。
それが我々が全力で彼らを追いかける理由です。

799 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/21(金) 21:55:01 ID:JUy1VQYF
世の中には利害の調整を考える能力の無い勢力が実在するわけさ。
しょうがないそういう社会だ。世界征服の話ともいう。




800 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/21(金) 22:49:32 ID:iCGpHpo8
(つづき)
>信用する必要も義務も無いってこと。
>それは彼らの主張であって、彼らを支持する人だけが信じたり疑問を投げかければ良い性質のもの。
>俺を含め一切信用していない人たちには全く関係の無いもの。

おいおいw
科学的な前提に基づいて分析して結論を導いてるものを、何の根拠も無しに拒否するってかww
「信じたいものだけしか信じません」じゃ、完全に『 信 者 ( ビ リ ー バ ー )』の言い分だな。

>立ち残ったコアの垂直構造にさらなる打撃を与えたのは何なのかと言う疑問は当然残る。

下層階でまだ崩落は進行してる状態なんだから、コア柱ブロックの柱や梁がその崩落に巻き込まれて
ダメージを受けることは充分想定できる。いくら立ち残ったコア柱があっても、より基部に近い下層が
崩れれば、(幹を切られた樹木のように)倒れざるを得ないのは当たり前。
倒れれば、その衝撃でコア柱接合部が破断しても当然。

>俺の所為か?

そうだろw
だって、完全に「ビリーバー」の心性で『信じたいことしか信じない!』って堂々と言い放つ輩だからね。

801 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/21(金) 22:50:17 ID:iCGpHpo8
>>699
>巡航ミサイルがペンタゴンに突入する証拠動画は本物でしょうね。

その動画が偽物であることはずいぶん前から言われてたことだけど。
(内部犯行論者オピニオンリーダーである童子丸すら、この動画は「疑わしい」とコメントしてたのに)
9.11当日にあったはずのものが写ってないとか、不自然な点が多く見受けられる。
http://www.nbbk.sakura.ne.jp/911/770903.html
上記リンク先の<動画について (ウ) 明らかに捏造されたビデオ>の項参照。

>AAロゴの巡航ミサイルについては

全く同じアングルでAAのロゴがない写真が、国防総省のサイトで公開されてる。
それを、内部犯行論者のお調子者が加工・捏造したものである可能性の方が高い。
(もしも仮にAAロゴのある写真がオリジナルの本物だったとしたら、そんな写真をわざわざロゴを消す手間を
かけてまで国防総省サイトで公開する意味がない。最初から公開しなきゃいいだけなのに。)
http://www.nbbk.sakura.ne.jp/911/agm86c.html

>>723
自己紹介乙w

WTC崩落公式報告書に対して「科学的反論や反証もないやつ」
己らの意見に賛同しないやつらを「工作員」と片付ける
科学的根拠と証明もない「内部犯行説」を盲目的に信じて、疑問点に目をつぶり続ける
自らの行動自体が陰謀論者で、オカルトであることに気がつかない。

802 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/21(金) 23:12:37 ID:sssZ50vx
大暴れだなあ(笑)

ゲロをぶちまけてる酔っ払いみたい

803 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/21(金) 23:15:08 ID:iCGpHpo8
>>802

前に投稿した翌々日ぐらいから昨日までずっと投稿規制の巻き添え食ってたものでね テヘw

804 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/21(金) 23:30:25 ID:iygV7t6y
流せよキチガイ

805 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/21(金) 23:40:31 ID:pWAnq/qy
ID:iCGpHpo8
↑駄目だなこりゃw結構待って期待したが、俺が馬鹿だった。すまん。

公式説が正しいと主張し皆の考えを改めさせたいんじゃないのかなぁ?
何がしたいんだろなぁ…さっぱり解らん。
反論考えるしか頭にないんだろな…反抗期??

疲れたから君の勝ちでいいよ。

806 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/21(金) 23:45:31 ID:L0I/50QU
        ,,,--─===─ヽ/へ
      /iiiiiiiiiiiiii彡≡≡≡|≡ヾ ヽ
     iiiiiiiiiiiiiiiiiii彡≡≡≡≡|≡ミミヾ丶
    iiiiiiiiiiiiiiiiiiii/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ミiiiiiヽ
   iiiiiiiiiiiiiiiiii/             \iiiiiiiゞ
   iiiiiiiiiiii/                \iiヽ
  iiiiiiiiiiiiiii《    ━━━'/  ヽ━━━ ヽミヽ    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ...iiiiiiiiii彡/      __,.::  :: __  ヽiiiii|  < 私もやってない、潔白だ!!
 ..iiiiiiiiiiiii》|             :::      |iiiii|    \_________
 iiiiiiiiiiiiiiii|,                     |iii|
..iiiiiiiiiiiiiiiiii,         ( ● ● )      .|iiii|
iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii       》━━━━《       |iiiii|
iiiiiiiiiiiiiii《《《ヽ     》 / ̄ ̄\ 《     |iiiiiiii|
iiiiiiiii《《《《《《《《    《《 \ ̄ ̄/ 》》   |iiiiiiiiiii|
iiiiiiiiiiii《《《《《《《《《《《 》》   ̄ ̄  《《 》》》》》iiiii|
iiiiiiiiii《《《《《《《《《《《《《《《《《《《《》》》》》》》》》》》》》》iii|
iiiiiiiiiiiiiii巛巛巛巛巛巛巛巛巛》》》》》》》》》》》》》》IIII
iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii巛巛巛巛巛巛巛巛》》》》》》》》》》》》iiiiiii

807 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/22(土) 05:52:35 ID:rPfTzH52
>>801 
あまり稚拙過ぎて、中学生以下のカキコかと思わされるね。
未だそれが分からないなら、項目毎に指摘してやろうか。

>WTC崩落公式報告書に対して「科学的反論や反証もないやつ」

どこの誰が、「WTC崩落公式報告書に対して科学的反論や反証もない」
なんてデマを飛ばしたんだ? 

WTC崩落公式報告書に対する、
真相究明団体による正式の公開質問さえ読んでないのが丸見え: 
http://www.911truth.org/article.php?story=20080916203015883

↑これでも良く勉強しろ。自分のカキコが如何に恥ずかしいかが分かるぞ。
(ま、英語力の乏しい中学生以下に要求しても無理かも知れんが) 

>己らの意見に賛同しないやつらを「工作員」と片付ける

否定論者は、内部犯行論を「オカルト」と片付けてるんだろう。

>科学的根拠と証明もない「内部犯行説」を盲目的に信じて、
>疑問点に目をつぶり続ける 

残念ながら、元々の米政府説自体が、科学的根拠も証明も乏しいね。
NISTの報告がいい加減なのは、今じゃ〜世界中に晒されているし。
NISTの報告の疑問点に目をつぶり続けてるのはどちら側だ? 

そもそも911事件がアル・カイダに因るという証明は、
拷問の下での「自白」しか無くなってしまったんだろう?! 

(続く) 

808 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/22(土) 06:11:32 ID:rPfTzH52
>>807からの続き) 

>>801 
>自らの行動自体が陰謀論者で、オカルトであることに気がつかない。 

米政府説を鵜呑みにしてる否定論者のほうが、よっぽどオカルトだね。
「超大国米政府殿の御発表は、100%無条件で正しい!」とかいうやつ。
イラク戦争の為の大量破壊兵器のデマを鵜呑みにしたのと同じパターン。 

分かり易い比較として、911事件に関する、
内部犯行説と米政府説の、どちら側を鵜呑みにした人間達に因って、
二つの新しい戦争が起こされて、何の罪も無い多くの犠牲者が出た? 

911以後に、「テロとの闘い」の名目で、不要で不当な戦争が起こされて、
何十万人もの民間人犠牲者が出たのは、どちらの説の狂信者に因ってだ? 

それを良〜く考えてから、「オカルト」とかいう言葉を使うべきだな。 

809 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/22(土) 10:23:28 ID:d36zBGiG
>>805
>公式説が正しいと主張し皆の考えを改めさせたいんじゃないのかなぁ?

違うよ。
「内部犯行論者」の主張が『 正 し く な い 』ということを
逐一指摘してるんだよ。

>>807
>真相究明団体による正式の公開質問

これは、NISTが公募したパブリックコメントへの投稿でしかない、と
>>794でも指摘済みだけど?
しかも、シミュレーションと現場写真との細かな差異をあげつらうような、
些末な揚げ足取りレベルでしかない内容じゃんw

少なくともオレは、内部犯行論を「オカルト」呼ばわりしたことはないぞ。
「間違ってる」とは思うけどw

>残念ながら、元々の米政府説自体が、科学的根拠も証明も乏しいね。

そう言い張ってるだけで、具体的な指摘を誰一人、何一つ挙げられないのが
このスレでのこれまでの流れだったのは無視ですかそうですかw

>拷問の下での「自白」しか無くなってしまったんだろう?!

キミらがそう思いたいだけだろw
もっといろんな証拠があるし、それらを綜合すれば9.11テロに対してアルカイダがきわめて疑わしい、
ということは歴然としてる。
(続く)

810 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/22(土) 10:35:52 ID:d36zBGiG
(続き)
>「超大国米政府殿の御発表は、100%無条件で正しい!」とかいうやつ。

誰もそんなこと言ってないけど?
藁人形論法乙w

>内部犯行説と米政府説の、どちら側を鵜呑みにした人間達に因って、
>二つの新しい戦争が起こされて、何の罪も無い多くの犠牲者が出た?

じゃあ聞くが、もしも9.11テロが本当にアフガン過激派(アルカイダ)によるものだったら、
米軍のアフガン攻撃をキミは認めるのか?
テロリストの討伐は討伐だし、タリバン政府自体が彼らをかくまおうとする非協力的な態度を貫いていたとは言え、
多数の一般市民を巻き添えにするような攻撃が肯定されるはずはない。
イラクへの攻撃は、そもそも9.11とは直接関係はない。
(アルカイダとイラクの関係が取り沙汰されたこともあったが、関連は見出せないということは
イラク戦開戦当時から一般メディアでも指摘されてた。)
9.11事件が陰謀だったかどうか、ということと、アメリカが9.11を期に戦争を始めたこととは別個に論じるべきだ。
そこを一緒くたにするのは詭弁だよ。

811 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/22(土) 11:48:11 ID:SGFIoIdm
詭弁?
米政府高官が一緒くたにしてるわけだけど




812 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/22(土) 11:55:43 ID:KKV6LSOd
>>790

>設計者が「ダイヤフラムが外柱およびコアの座屈を防ぐのに役立っている」と言ってるんだよ。
>床トラス・床スラブ(=ダイヤフラム)が失われれば、「外柱およびコアの座屈を防ぐのに役立っている」
>力が失われるんだから、座屈の可能性が高まるのは理の当然だ。

「役立っている」としても、その役立つの程度には何もふれていない。

火事のあった階の床材(ダイアフラム)へのダメージで、コア柱の支持がごくわずかに失われても、それがコア柱の座屈を起こすに十分なダメージとは到底いえない。
むしろ、メインの横梁へのダメージが小さければ、仮にダイアフラムが失われたとしてもいきなり座屈なんて起きないと考えるほうが自然なんだよ。(>>791はうまいこといってる)

こういう重要なポイントで、程度の問題を無視した乱暴な反論で、「間違いを正した」なんていってはいけないよ。



813 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/22(土) 11:56:18 ID:d36zBGiG
>>811
へー、米政府高官が9.11が陰謀だったと認めてるとでも?

814 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/22(土) 12:00:15 ID:yGez4vom
>>813
米政府高官が陰謀を認めているかどうかは論点じゃないじゃん
論点は一緒くたにしているか、いないかだ。

815 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/22(土) 12:01:24 ID:d36zBGiG
>>812
>それがコア柱の座屈を起こすに十分なダメージとは到底いえない。

「十分なダメージとは到底いえない。」とまで言い切る根拠は?
「その役立つの程度には何もふれていない。」と突っ込むのなら、
同様に「十分なダメージとは到底いえない。」というのも程度問題。

816 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/22(土) 12:02:33 ID:d36zBGiG
>>814
お前、馬鹿だろw

817 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/22(土) 12:08:43 ID:KKV6LSOd
>>815
>十分なダメージとは到底いえない。」とまで言い切る根拠は?

一般的に
メインの横梁による支持>>>>>>>>>>ダイヤフラムによる支持
だからだよ



818 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/22(土) 12:16:02 ID:9hr0TiS5
たまにあるんだよね親米派が放つ侮蔑の言葉。
前スレでは脳タリンだっけ?
非常に印象的だ。



819 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/22(土) 15:04:46 ID:Ekv1f9Ur
親米派?
親ロックフェラーの間違いだろ
それともミスリード?

820 :smac:2010/05/22(土) 15:37:00 ID:HPcK3AAD
>>788

>各部材の強度や耐熱性について詳細に分析

 参考資料とシミュレーションのパラメーターを一緒にしちゃ駄目だよ。
 崩壊シミュは、まず応力を想定して、それに対して構造がどんな影響を受け、どのように振る舞うのかを擬似再現するものだ。
 部材の強度や耐熱性についての記述があっても、想定された応力による作用がパラメーターで示されていない以上、シミュレーションの信憑性はゼロである。
 前提(部材の強度や耐熱性)と想定(火災による被害)から、プロセスを飛ばしていきなり結果(全面崩壊)に短絡しているNIST報告書は、科学的検証という修辞に値しない。

>図として見やすく分かりやすくするために、柱や梁が省略され
>見えないものとして描かれてる場合もあるということだ。

 勘違いしておられるようだが、オレが言っているのはこの図の話じゃないよ。
 3D動画のことを言ってる。
 君はNISTが「力学構造のシミュレーション」を行ったと信じているようだが、3D動画は、それが単なる「創作品」であることを証明している。
 オレも仕事で3DCGを扱っているが、計算で出てきた変位相等の値を、そのまま当て嵌めたのではインパクトが弱いため、数値を偽造して作品を作り「イメージです」のテロップを入れている。
 NISTの3DCGには「イメージです」のテロップがない分、悪質だと言えるね。

821 :smac:2010/05/22(土) 15:37:40 ID:HPcK3AAD
>>789

>飛行機の炎上時に発生したいわゆる「ファイアボール」自体が
>エレベータシャフトに吹き込んだ、という可能性も充分に考えられる。

 衝突階から一階ロビーまで途切れなく貫かれているエレベータシャフトは2本のエキスプレスエレベータのみ。
 ロビーでドアの吹き飛んだエレベータが、そのエキスプレスエレベータであったのかどうか、調べてみてくれ。
 ノーデ兄弟のドキュメント映像で見る限り、大きな被害があったのは南側ローカルエレベーター付近であったように見える。

>なぜ飛行機の衝突と同時に爆発したの?

 必ずしも同時であったとは言い切れない。直前もしくは直後だったということも考えられる。
 建物基底部の太いコア支柱を爆切するには、相当量の爆薬が必要だろうし、一度の発破で完了するとも思えない。
 1階ロビーの窓ガラスが全部割れ、二人の犠牲者が床で燃えていると報告されるほどの被害が、
 上側300m以上も離れた場所でのジェット燃料爆燃の衝撃が細いエレベータシャフトを伝ってもたらされたものだなどとは、
 到底考えられないだろう。

>>790

>柱がたわんだり歪んだりすれば、その荷重自体が、柱のたわみ・歪みを増大させ

 その、柱がたわんだり歪んだりするのは水平応力の作用だろ?
 最初から歪めた柱の構造じゃないんだからさ。

 それに「たわみ」「歪み」の程度も問題だね。
 コア支柱全体の30%以上が、およそ15度も傾けば、そりゃ自重で座屈するだろうけど、
 数本の柱が1〜2度傾いたくらいなら水平ベクトルの偏荷重はごく僅かであり、
 他の柱や梁に再配分されて、座屈には至らない。

822 :smac:2010/05/22(土) 15:40:10 ID:HPcK3AAD
>>793

>床トラスが崩落する際に、その接合部が破断するまでは、
>崩落する床トラスはコア柱を引き曲げる力として働くことになる。
>床トラス・床スラブが失われたことで座屈の可能性が高まっている中で、
>そんな力が働けば、さらに座屈しやすくなる。

 明らかな矛盾。書いてる自分自身で気付かないのかなぁ…?
 床トラスが崩落する前は、床トラスの支持力が健全なんだから、コアブロックは瞬間的な水平応力程度じゃビクともしない。
 床トラスが失われることで、コアブロックの安定性がある程度減少すると仮定しても、
 その時既に、コア柱を引き曲げる床トラスは存在しないんだからコア柱は座屈しないよ。
 「床トラスを失い安定性を欠いたコア柱を、失われた床トラスが座屈させる」なんていうロジックが、
 その根本的な矛盾ゆえに成り立たないのは小学生でも分ることだろう。

823 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/22(土) 15:44:22 ID:rPfTzH52
>>809 
お前、未だ解らない様だから、別の例で言ってやろう。

FBIの御尋ね者のリストの、オサマ・ビン・ラーデンの項には、
911事件が全然言及されてない事については、どう言い訳をするんだい?
彼のやった一番大きなテロ犯罪を無視している理由は、一体、何なんだい?

http://www.fbi.gov/wanted/terrorists/terbinladen.htm
良いか? ↑このサイトは、今現在でも、FBIの正式なサイトなんだぞ。

「内部犯行論者が、改定前の古いサイトで話を逸らしている」とかじゃない。
サッサと改訂すれば済む物を、何故、FBIは未だに改訂しないんだ?

FBIがこれだけ続けてたら、そりゃ〜不審に思われるのは当然だよ。
「なんだ、FBIすら、
911事件がオサマ・ビン・ラーデンに因るという確証が無いんだね!」
と解釈されて当たり前のド真ん中だよ。

それも、これだけ何年間に渡って散々言われているのにも関わらずだから。

824 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/22(土) 18:00:33 ID:KKV6LSOd
>>805
難癖くんは、反抗期もあるかもしれないけど、やっぱりアメリカ的なものを信奉してんじゃないすかね?


825 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/22(土) 22:56:05 ID:NBqb5VJE
>>766
原田武夫さんも指摘していますね

826 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/23(日) 00:12:58 ID:9egnJHv5
9/11事件が内部犯行であるという見方は証拠によって示されている
騒々しい否定論者や荒しは証拠がないことでかえって目立っている

827 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/23(日) 01:47:38 ID:+Qh1OEzp
>>809

>違うよ。
>「内部犯行論者」の主張が『 正 し く な い 』ということを
>逐一指摘してるんだよ。

君は内部犯行説が世に混乱をもたらすと考えてるから、
逐一指摘してるんじゃないの?
9.11事件の疑惑の問題点云々よりまず自身を見直した方がいいんじゃない?
たんに難癖付けたいだけならやめれw

何の為に自分が書き込みしてるかがわかれば、
君が『 正 し く な い 』と主張する説明にも説得力が生まれてくるはずだよ。
↑解りやすく説明しようと考えるはずw

皆やさしいから(もしくはむきになってる部分もあるかもw)相手してくれてるけど、
噛み付くばっかりじゃ、そのうち誰からも相手されなくなるよー。
まぁ、もう少し大人になろうよ。

828 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/23(日) 02:06:44 ID:+o3CEpC1
smacさんが登場してくれて嬉しいです。
ところでsmacさん、ネットでこんな書き込みがあったのですが、これはどう思われますか?
とくに気になったのは、「少量の爆薬で簡単に破壊できる」、「耐火性にすぐれたアスベスト
を使用」という部分ですが、けっこう重要な指摘に思われます。

1.ツインタワーは、将来、老朽化した時点で、床と柱のジョイント部分に爆薬を仕掛ければ、
少量の爆薬で簡単に破壊できる設計になっていた。ダブルチューブ方式の外側部分に、
八幡製鉄(当時)自慢のH型鋼が用いられていた。

2.ツインタワーは、両棟ともに63階までは、耐火性にすぐれたアスベストを使用、
64階からは、アスベスト有害説が持ち上がり、1973年に防火対策より、環境対策を重視し、
アスベストの代わりに耐火スプレーが使用されていた。

3.軽量化のために床には鉄骨が使用されていない。水平に鉄骨は敷かれていない。
金属を敷いた上に軽度のコンクリートを流して固めただけであった。
コンクリートに砂利を混ぜず、床の軽量化を優先した。

829 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/23(日) 04:15:58 ID:CuSo2Gsv
だから何度もいうが
911陰謀論は
911陰謀を計画した
やつらが流している洗脳情報

830 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/23(日) 04:24:17 ID:CuSo2Gsv
君たちには、初歩的な情報解析能力すらない。
これほど大掛かりな事件は、当事者政府自体が事件の真相を公表することはない。
つまり君たちは、事件当日から偽情報によって
この事件全体を組み立て
くだらない議論をつづけているだけなんだよ。

831 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/23(日) 04:48:40 ID:VmvgceFU
しかしありえないよな。
米軍が中東の人間を虐殺してんだもんな。

832 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/23(日) 10:10:23 ID:N+Q/6a28
内部犯行説は正しくない・・・といって熱くなってるやつ

100%そう思えるなら、ちょっと書き込みしても、あとはこんなスレは放っておくだろう。
占いや予言のスレッドと同じように。
このスレに粘着する必要もないし、ましてや挑発的な口調になる必要もない。

それなのに、このスレで一番熱くなってるのは、内部犯行説を否定するやつなのは、。
内部犯行説が、信じたくない人間が必死に否定したくなるほど説得力があるということだと思うね。


833 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/23(日) 12:48:33 ID:z0eV/NcK
ずーっと前だけどね、
ヒトラーを特集している本があった。
連合国側のヒトラー分析で、

「思考の連続性:グッド」

って書いてあってさ、たぶんこれ
「あれがあーなってこーなってこーなってそーなった。」
という風に、連続したことがらを説明できる能力のことらしいんだよな。
よく分からんがなんとなく重要な能力な気がするよ。

834 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/23(日) 12:48:54 ID:rNTU7kOz
>>832
そうだね。もし俺が内部犯行説懐疑派ならば、つっかかる物の言い方はしないな。

決定的証拠は無いにしろもっと理論的かつ建設的な話し方で進める。例えば状況証拠や、点と点があって推論によりしっくりくる感じとかね。

だから懐疑派ってより反対派なんだよね。
それかもしくはタダの馬鹿。

いずれにせよ、どんなスレでも建設的な話し方を出来ない人は信用が持てない。

835 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/23(日) 13:22:07 ID:+o3CEpC1
>>829-830

うんうん、工作員の臭いがプンプンするw

836 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/23(日) 15:48:31 ID:77Y65KRR
2ちゃんは工作員だらけです


837 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/23(日) 16:39:19 ID:ueCDCYi7
マトモに反論できなくて工作員呼ばわりw

838 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/23(日) 17:20:15 ID:+vY02vNJ
>>836
ピットクルーという名の雇われの工作員って実在するからなw

>2006年、颯爽とデビューしたのがピットクルー社である。新聞記事で紹介されたその主業務の中に
>掲示板の中傷が加熱した場合は、書き込みで誘導し、悪意を緩和させる措置も取る

単語記事: ピットクルー株式会社
ピットクルー株式会社とは、Webサイトの有人看視を主業務とするベンチャー企業である。
ネット上では「ピックル」と略表記されることが多い。
http://dic.nicovideo.jp/a/%E3%83%94%E3%83%83%E3%83%88%E3%82%AF%E3%83%AB%E3%83%BC%E6%A0%AA%E5%BC%8F%E4%BC%9A%E7%A4%BE


839 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/23(日) 18:36:24 ID:jMiH5nu8
>>827
それ以前に、公式説明を擁護するまともな立論というのが存在しないのだがw

840 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/23(日) 19:38:24 ID:LKvzIsAY
公式レポートを聖書のように考える人に
「神が居るなら証拠見せてみろ」と言っても火病る以外やることないし

841 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/23(日) 20:37:43 ID:0uTJtpgb
この前のニューヨークでのテロ未遂事件も
ダメリカの自演だろ?
市民が怪しい車を発見して通報しただなんて
話が出来すぎだってww

842 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/23(日) 21:05:15 ID:ueCDCYi7
>>839
説明に説明が要るおバカさん=内部犯行論者w

843 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/23(日) 21:05:59 ID:N+Q/6a28
>>840
>公式レポートを聖書のように考える人に
>「神が居るなら証拠見せてみろ」と言っても火病る以外やることないし

うまいこというな。





844 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/23(日) 21:16:02 ID:N+Q/6a28
アメリカ=神
アメリカの公式発表=聖書
アメリカンウェイオブシンキング=神聖

845 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/23(日) 22:19:20 ID:9egnJHv5
ロスチャイルド陣営
憲法9条の堅守、東京裁判の肯定(南京大虐殺があったよ派)
 
ロックフェラー陣営
911自作自演の否定、9条改正、反共カルトと自民党の保守(笑)


ウ〜ン、深い・・・

846 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/23(日) 22:29:39 ID:nKt9V90e
ロックフェラー陣営 はCFRや三極委員会や外務省関連で
歴然として、悪事を働いているが
ロスチャイルド陣営 なんてほんとにあるのか?
単なる銀行株主じゃないのか。

847 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/23(日) 23:13:50 ID:N+Q/6a28
>>846
お、ザッツライト。ロスチャイルドはいまや銀行株主であり、あとはダイヤモンドや鉱石等の資源開発会社のオーナーにすぎません。

最近の動向
優生学的人口削減計画は、静かに進行中です。

911は原油決済通貨をドルからユーロにかえたイラクに侵攻するための呼び水イベントにすぎなかった(結局またドルに戻った)いというところがありますが、人口削減のほうは、日本人にとって他人事ではすみません。

デービッド・ロッ○フェラーって兄弟の上二人殺したくらいだからな。なかなかやることはエグいよ。
あいつらに金出させようということで、おそらく無理に付き合わされてしまったのがウォーレン・バフェットとビルゲイツです。あとCNNのテッドターナーも。
彼らの集まりが最後に確認されたのが2009年5月、NYのロックフェラー大学総長ポール・ナース卿(ノーベル賞科学者)の自宅で。
http://www.irishcentral.com/news/Secret-meeting-of-worlds-richest-people-held-in-New-York-45304702.html



848 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/24(月) 01:28:49 ID:7jGHv1HU
>>766
>>825
フォートノックスの謎:米国産の偽の金塊を受け取ったと中国が主張
http://rockway.blog.shinobi.jp/Entry/347/

アメリカのフォートノックスに保管されている100万本以上になる金の延べ棒の多くが
偽物ということがありうるだろうか?その通りのようだ、ということが2009年10月に分かった。
それは主流メディアによって、抑え込まれたが、大金を扱うブローカーや金融業者の間では
その話が広まっている。今や一般大衆にも知られ始めている。


849 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/24(月) 11:13:54 ID:hb9MubNO
これはイスラエルを揺るがす大スクープ。米外交専門家サシャ・ポラコウ・スランスキー氏が最新著作で、
アパルトヘイト時代の南アフリカ政府に核弾頭の販売を持ちかけた事実を記す公文書を暴露。
イスラエルの核兵器保有を示す物的証拠が初めて示された。http://ow.ly/1OQmJ
gloomynews
deepthroat
http://twitter.com/gloomynews/statuses/14583472440

850 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/24(月) 13:52:06 ID:woesUEue
潜水艦も日本の米軍撤退を退けるための口実かな

851 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/24(月) 14:38:44 ID:44z3sB0d
誰が何をやっているかについては、世代交代しつつあっても、
第二次世界大戦の前と後でほとんど何も変わってないんだよな。
変わったと思い込んでいるフシがある。
思い込まされたかどうかはまた別の問題だろうけどな。

852 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/24(月) 19:57:28 ID:GR7dh7Yh
>>850
そりゃそうでしょ
当然絡めて仕組んでるよ

韓国も完璧にアメリカのパペット国家だし。

853 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/25(火) 00:38:23 ID:G5wRlQNg
「華氏911」この映画では
さすがにムーア監督もそこまでとは思っていなかったのか、
内部犯行説について語られていません。
しかし、このドキュメンタリーで描かれている
ブッシュの経歴や人柄や行動の奇妙さが>>1の内容と合わせて考えてみると
本当に恐ろしいです。

(最後の方画像の乱れ音ズレが激しいので初めての方は借りて見た方がいいかも)
ttp://video.google.com/videoplay?docid=-3584375816074814203#


854 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/25(火) 05:14:42 ID:dKGcjZ3f
ペンタゴンに突っ込んだのは実際はミサイル?
じゃあ飛行機の乗客はどこに行ったの?
クリーブランド空港に緊急着陸したって話は本当なの?

855 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/25(火) 06:49:00 ID:vAs16xzN
>>853 
米大統領をやったブッシュ父子だけでなく、
そもそも、ブッシュ家というのは、「戦争成金」の一家だよ。
戦争が起こる度に、両者側に武器を提供してボロ儲けして来た。

例えば、第二次世界大戦中に、ナチスに投資して儲けたというのは、
公的に記録された事実だよ: 
http://www.guardian.co.uk/world/2004/sep/25/usa.secondworldwar#article_continue
http://www.youtube.com/view_play_list?p=C2E1CEFAC8AFCC2F

近頃では、ウェブの発達に因って、こういう資料が一般人でも、
指先一つの操作で簡単に入手出来る様になった事だけは、相当の進歩かな。

大体、こういう事が、ブッシュ父子が12年間も米大統領をやっていたのに、
少しも、一般人の常識にならなかった点が不可思議だね。

それほど強く、ブッシュ政権に洗脳されてたんだろうね。
「大手メディア以外のウェブサイトなんて全然信じない!」ってやつかな。

実際に、イラク戦争等で、あれだけ世界中に醜態と失態を晒した、
息子ブッシュ政権最後の時点ですら、30何%の米人が支持してたし:
http://www.pollingreport.com/BushJob.htm

戦争成金等の極楽非道の人間共がアメリカの政治をやって、
911事件などで、集団ヒステリーを煽って、多数決原理を悪用して、
議会の戦争承認票を稼いで、新しい戦争をやるという繰り返しは、
もう、真っ平御免だね。 

こんな簡単な、小学3年生でも分かる事が、未だ、分からないのかね〜? 
一般人が早くそれに気が付けば良いだけの事を、あと何年掛かるもんだか。

856 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/25(火) 09:22:08 ID:3zLdriDB
アルカイダのテロの尻馬に乗って戦争を始めたとしても
何も矛盾ない話。
「内部犯行・陰謀論」の裏付けには全然ならないなw

857 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/25(火) 09:30:11 ID:sQe4kjKS
911アメリカ同時多発テロ事件を予言したといわれたCOUPのCD
http://garyu-machiai.cocolog-nifty.com/blog/images/2009/09/11/coupcd.jpg
ecd9e351e2d89b5042e61ca664939d1c jpg
http://www19.atpages.jp/imagelinkget/get.php?t=v&u=keyword.0man.ath.cx/images/site_image/ecd9e351e2d89b5042e61ca664939d1c.jpg
aac0a278373f81508e9e451aa482c240 jpg
http://keyword.0man.ath.cx/images/site_image/aac0a278373f81508e9e451aa482c240.jpg
 9 11アメリカ同時多発テロ事件遭遇 最悪のニューヨーク旅行
http://img.4travel.jp/img/tcs/t/album/lrg/10/10/19/lrg_10101926.jpg?20071217022618


858 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/25(火) 12:27:34 ID:lMI777DW
最初の一発を打たせるのがチョーうまいらしい。
そこまでどんな方法を採ってでも対立を煽る。
ハリド・シェイク・モハメドはソ連のアフガン侵攻でソ連に抵抗していたそうじゃないか。
何らかの理由で彼らムジャヒディンがアメリカに矛先を向けるようになったという説明がネットにはあるわな。
あとあれ、工作員の話だけど、

明石元二郎
坂井米夫
リチャード・サカキダ
ハロルド・フデンナ
ウォルター・タナカ

みたいに、ふつうの、もしくは反日の日系工作員なんてゴロゴロいたし、
今はいないよね?という質問があったとしたらなんか純粋っぽくてイイ。

そういう連中がふつうの一般人を巻き込んでいるわけ。

859 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/25(火) 13:20:06 ID:vAs16xzN
>>856 
>アルカイダのテロの尻馬に乗って戦争を始めたとしても何も矛盾ない話。
>「内部犯行・陰謀論」の裏付けには全然ならないなw

それ言うくらいなら、一層の事「アル・カイダ」そのものの定義を広くして、
ネオコンも「アル・カイダ」の一員という事にすれば、もっと面白くなるぜ。

それに、米のCIAもソ連に抗する回教徒ゲリラに武器を支給してたのは、
今では、世界中に知られた常識的事実だし: 
http://www.time.com/time/nation/article/0,8599,395514,00.html
http://www.sourcewatch.org/index.php?title=Al_Qaeda#Al_Qaida_and_CIA

あ〜、それとついでに、911事件直後に有った炭疽菌テロの犯人は、
多分にイスラエルのモサドの工作員だった様なので、モサドの連中も、
「アル・カイダ」と同じ穴のムジナとすれば、段違いに面白くなるな。 

要するに、一口に「アル・カイダ」と言っても、その定義は広く、
回教徒テロだけでなく、ネオコン、CIA、モサドのゴッタ混ぜと言うべき。

何が共通しているかと言うと、常時、流血戦争を続ける事に因って、
軍産複合体が潤う事を至上目標にしている点だ。「テロとの闘い」ほどに、
冷戦終結で落ちぶれていた軍産複合体を蘇らせる煽動スローガンは無い。 

そういう意味で、アル・カイダはこの上無く国際的で、宗教さえ超越している。

860 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/25(火) 13:27:51 ID:2X6j70W0
CIAのやり方を理解しようとすると、その主な仕事である秘密作戦に関わらなければなりません。
戦時の目立たないところや国際法の範囲外で、組織的な暴動だとかテロリストの攻撃によって、アメリカ以外の諸国が影響を受けます。
たいていこういうものは、麻薬や武器の取引、資金洗浄と関係しています。もともとこれはとても簡単なことです。
まず乱暴なやつらに武器を与えます。しかし、情報機関がうしろに控えていることは、どんなことがあっても表面にでないようにしなければならない。
巨額の資金を投入して、あらゆる痕跡が抹消されます。私の印象では、こういった情報機関は、うその手がかりを残す活動に時間の九割を使っています。
情報機関が協力したのではないかとだれかが疑うと、その人は陰謀説に毒されていると非難されることになります。
事実があきらかになるのは、ずっとあとからになることが珍しくありません。
かつてCIAの長官であったアレン = ダレス(18) は、疑われたら私は議会でもうそをつくよ、と言っていました。

861 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/25(火) 13:53:04 ID:vAs16xzN
>>859 
要するに、 

「アル・カイダ」=「軍産複合体の下部組織」
「テロとの闘い」=「軍産複合体の生き甲斐」
「アメリカ政府」=「軍産複合体の後援組織」
「米の内部犯行」=「軍産複合体に因る芝居」
「各国の政治家」=「軍産複合体の服従動物」
「大手メディア」=「軍産複合体の世論操作」

という図式を理解すれば、今日の流血惨事戦争の裏が全部読めてしまう。 
大方の一般人というのは、こんな簡単な事が、未だに分からないのかな。

それとも、とぼけているんだとしたら、大変な話だと思うね。
そちらのほうが、むしろ、軍産複合体自体よりも、もっと罪が重いと思うし。

862 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/25(火) 14:41:27 ID:3zLdriDB
>という図式を理解すれば、

それがトンデモなこじつけと思い込みの妄想だってことはよ〜く理解できるww

863 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/25(火) 15:30:31 ID:D2Pz9gGt
age

864 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/25(火) 15:56:04 ID:vAs16xzN
>>862  
こじつけとか妄想だという証拠は無いんだがな〜。 

それに引き換え、軍産複合体が流血で儲けている証拠なんて、
そこら中に溢れてるんだがな〜。 

軍産複合体が流血で儲けている事が、まだ分からないとか?! 
こんな簡単な事は、小学3年生でも分かる事だぜ。

どうだ、未だ、妄想だとか言って、とぼけて見せたいのか。 
実は、>>862は、真実をグッサリと指摘されたので、 
慌てて、それを必死に揉み消そうとしている態度が丸見え。 

865 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/25(火) 16:06:16 ID:YxafV5Nk
必要悪としての工作員w

866 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/25(火) 17:38:22 ID:3zLdriDB
>「アル・カイダ」=「軍産複合体の下部組織」

証拠があるわけ? へ〜えwww

867 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/25(火) 17:45:52 ID:l03Rsbzs
>>866
アルカイダの頭領のオサマ・ビンラディンの一族は軍産複合体カーライルグループの大株主です。
ブッシュ一族も同じく株主です。

軍産複合体カーライルグループはイラク戦争で大儲けしました。
ソースはマイケルムーアの映画「華氏911」

868 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/25(火) 17:48:08 ID:3zLdriDB
>の一族は

>ソースはマイケルムーア

wwww

869 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/25(火) 19:39:33 ID:+P9cE9jo
>>847
黒人の大統領がいるときに、人口削減を実行とか
そういう迷彩を施すのが好きそうだよな


870 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/25(火) 19:42:34 ID:+P9cE9jo
まだ911がアメリカに反発したアルカイダのテロリストがやったと本気で信じてるやつって存在するのか???

遊びで反論してるだけで、本気でそう思ってるわけじゃないよな??




871 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/25(火) 20:04:34 ID:+P7R3G8A
関係を保ちつつ、関係をドロドロにして、ついに敵対する構造に持っていったとか?
そうすると「あれは新しい真珠湾だ」という表現とも合ってそう。

872 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/25(火) 20:05:48 ID:3zLdriDB
まだ911がアメリカの内部犯行による陰謀だと本気で信じてるやつって存在するのか???

遊びで反論してるだけで、本気でそう思ってるわけじゃないよな??

873 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/25(火) 20:07:17 ID:+P9cE9jo
要するに、アルカイダの「名前を借り」ればいいわけだ
広い意味でぜんぶ内部犯行説だな

874 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/25(火) 20:08:54 ID:+P9cE9jo
アルカイダなんて、アフガンの百姓があんな面倒なことやるわけねえよ 常考

875 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/25(火) 20:18:11 ID:zjpbMKa5
サウジの大富豪だから

876 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/25(火) 21:54:18 ID:sf3iOYs+
ず〜と内部犯行だと思ってたよ・・・

エッ?アルカイダの単独犯行だったの??

セキュリティ大国の包囲網をかいくぐって??

大したもんだねぇ〜w

877 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/25(火) 22:01:46 ID:+q/ujGhQ
>>856
積雪前にアフガンに侵攻するというスケジュールが、事件前から決まっていた。
そもそも事件が起きてから準備を始めて、一月経たずに攻撃を開始できるはずがない。

878 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/25(火) 22:06:10 ID:Y1EVKq4c
ID:3zLdriDB って小学生か?ただのかまってちゃんじゃねーか(笑

>>874
>アルカイダなんて、アフガンの百姓があんな面倒なことやるわけねえよ 常考
そうそう、あんな芸当が奴等に簡単に出来るとは思えんよ

>>859 
炭疽菌5人死亡事件、陸軍研関係者の容疑浮上…米TV(読売新聞)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080329-00000009-yom-int
【ワシントン=黒瀬悦成】米ニュース専門テレビ「フォックス・ニュース」は28日、米同時テロ直後の2001年秋に
米報道機関や上院議員事務所に炭疽菌入りの封書が送りつけられ5人が死亡した事件で、
米連邦捜査局(FBI)が容疑者とみられる人物を約4人に絞り込んだ、と報じた。
同テレビによると、このうち3人は米メリーランド州フォート・デトリックにある化学兵器の研究施設「米陸軍感染症医学研究所」 の関係者。
捜査当局が、炭疽菌入りの封書に記されていた手書きのあて名の筆跡を調べた結果、3人が浮上したという。
捜査当局者は同テレビに対し、炭疽菌は同施設から盗み出され、複数の封筒に小分けにして送付された、との見方を明らかにした。


879 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/25(火) 22:15:10 ID:+q/ujGhQ
>>877のソース
The Facts Speak For Themselves
http://911blogger.com/node/17949

> Fact #6
> There are indications that military action in Afghanistan was planned before 9/11.
...


880 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/25(火) 22:20:11 ID:+q/ujGhQ
...
> Former Pakistani Foreign Secretary Niaz Naik later says he is allegedly told by senior American officials
> at the meeting that military action to overthrow the Taliban in Afghanistan is planned to "take place
> before the snows started falling in Afghanistan, by the middle of October at the latest."


881 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/26(水) 09:17:17 ID:Aox4ehxz
>>709
タリバンに精密誘導兵器を提供するだけで簡単に達成できる。
北朝鮮が本気で追い詰められてるなら、それをやればいいのに。

侵略米軍がキャンプバスチオンやカンダハル基地、バグラム空軍基地を失った瞬間に全てが終了する。

882 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/26(水) 09:19:46 ID:Aox4ehxz
>>714
俺の中でロス茶の価値はゼロだから、ヤツラがコントロールする「愛」の価値もドブ川の汚泥と同様の価値しかない

883 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/26(水) 09:24:50 ID:Aox4ehxz
>>725
いやいや、「こいつら絶対踏み倒すだろうな。」とほぼ全員が理解した瞬間に突然信用崩壊するから。
まだ今は償還されるだろうという見込みで世界経済が動いてる。

884 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/26(水) 09:26:34 ID:Aox4ehxz
>>726
軍事力軍事力言うけど、いざ表立って振りかざしたら、あっという間に信用崩壊するから。
ただでさえ軍事的に米国と立ち向かおうという勢力がグイグイ伸びてるというのに。

885 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/26(水) 09:40:15 ID:Aox4ehxz
>藤田議員は名指しでワシントンポストから叩かれてから自重

党首があのザマじゃ、黙るしかないだろ。
今更離党してどうなるもんでもないし。

シオニストユダヤ文化を根底から引っくり返す運動をはじめなきゃならん。
で、今行われてるこの件は知ってた?



Aid flotilla sets sail for Gaza Strip
http://www.presstv.ir/detail.aspx?id=127581§ionid=351020202
現在航行中のガザ援助船団“フリーダム・フローティラ”は現地時間の水曜日(5/26)の夕方にガザに到着する予定であると伝えられる。

Navy to Halt Gaza Flotilla
http://www.israelnationalnews.com/News/Flash.aspx/186656
イスラエル海軍は“非暴力的な方法で”ガザ援助船団を阻止することを宣言する。

まず体当たりで撃沈?
で、銃撃受けたら対艦ミサイルか魚雷発射?

886 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/26(水) 12:16:27 ID:ANU8uDjd
>>858
坂井もまた、アメリカに帰化をせずに、日本人として、人生を終えます。坂井の遺品は、UCLA のSpecial Collections Librariesに
「サカイ・コレクションズ」として所蔵されています。

私は、この章に、「インテリジャーナリスト坂井米夫の愛国――反逆と勲章」というタイトルをつけました。というのは、第二次世界大戦中、
坂井は、ゾルゲ事件の尾崎秀美(『朝日新聞』特派員)と同じ視点で、
米国の敵対宣伝工作機関の戦略事務局OSS(Office of Strategic Service)の日本人部隊で対日スパイ活動に従事するからです。

彼にとっての愛国とは、国家への反逆だったのではないでしょうか。

日系ジャーナリスト物語 - 海外における明治の日本人群像
http://www.katiebooks.com/BkHisRafu.htm


887 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/26(水) 13:01:09 ID:Aox4ehxz
>>797
>日本語として意味不明。

バックレやがってボケが。
WTC7を爆破解体した場合の崩落速度に決まってっだろ。
聞き返すなよ、気持ち悪い。

>第7ビルの崩落時には、まず屋上の機械室(?)が沈み込んでいってるし

あんたは、それ(垂直崩落)が起きる前に空洞化したり、内部が座屈したって言ってるんだろ?
内部が抵抗ゼロになるまで弱まる過程を説明しろつってるのに、連鎖的連鎖的言われても
突然縦方向の抵抗がゼロにはなんないからね。
また聞き返しやがったキモ。

>応力(耐久力)をはるかに超える荷重がかかれば、
だから耐久力が無くなる過程を言えつってるし、柱が寸断されなければ耐久力が限界を超えても抵抗がゼロに近くはならんだろ?

>その部材は瞬時に壊れる
縦にも横にも繋がっているものが一体どうなると言うの?

>科学的な前提に基づいて分析して結論を導いてる

これは何においても保障されてないし、単なる一方的な報告以上の何物でもない。
だからいくらでも逃げられる。大体科学に「最終報告」なんてないから(笑)

>より基部に近い下層が崩れれば
驚くべきことに、一旦大崩落に耐えたわけだから、その後自壊したのは「不思議」だと思われても仕方ない。

888 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/26(水) 13:04:55 ID:6wV7Tr7q
>>881
>タリバンに精密誘導兵器を提供するだけで簡単に達成できる

そっかなー、米軍が撤退する晩も、例えばチェイニーもラムじいも、うまいもん食って寝るだろう。
貧乏な出自で軍隊に入るしかなかった兵士が、黒こげになって死ぬだけだ。


889 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/26(水) 13:06:45 ID:Aox4ehxz
>>820
smacさん乙です。
>参考資料とシミュレーションのパラメーターを一緒にしちゃ駄目だよ。

やっぱやっちゃってましたか。今回はこいつやけに強弁するなぁと思ってました。
結局こいつはただ単に強がりたいだけの荒らしなんでしょう。まじ寒い。

>NISTの3DCGには「イメージです」のテロップがない分、悪質だと言えるね。
ひでぇな。

>>844
だよなー

こいつは基本スルーで行こう。
もう絡まんでいいよ。

学習能力がゼロなんで何言ってもムダ。
単なるエネミー。

大体わかったわけだから、もう軍事的にアメリカを倒すことにみんなシフトした方がいいんじゃない?
暴力大将は結局暴力でぶっ倒す以外に方法は無いと思う。

何時までもおバカな菊池軍団にかかわずらっていても時間の無駄以外の感覚を得ることは無いでしょう。

890 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/26(水) 13:06:50 ID:6wV7Tr7q
>>884
大義名分をでっちあげるのはお家芸じゃないか。
現にアフガン、イラクでは表立って軍事力ふりかざしてるのに、ドルの信用は維持されてる。

891 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/26(水) 13:09:12 ID:6wV7Tr7q
>>889
>こいつは基本スルーで行こう。
>もう絡まんでいいよ。

ここはとても同意


892 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/26(水) 13:10:41 ID:Aox4ehxz
>>888
>米軍が撤退する晩も、例えばチェイニーもラムじいも

そろそろ寿命がヤバいっしょ。
大犯罪国家アメリカに関わる人間は金持ち持ちも貧乏人もみんな丸焼けになって死ねばいいよ。
それだけのことをこいつらはもうやってしまっている。

893 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/26(水) 13:20:56 ID:Aox4ehxz
>>890
>ドルの信用は維持されてる

いやいや、イラク戦争に専念してたらドル崩壊が一方的に進んだけど、イラクを休戦状態にして
EUに大きな負担のかかるアフガンに戦場をシフトしたことが一旦死に掛けたドルの維持に繋がったわけだ。

結局アフガンで有用な兵器を生産する軍事企業はほぼ米国の独占だからね。
EU民から吸い上げた税金が米国軍事企業にジャブジャブ垂れ流されるんだから、そりゃ疲弊もする罠。

その代わりユーロの信用が下げ止まらなくなってしまっている。
で、最近の英国の撤退発言みたいなものが突如出てくる訳だ。

そうやって今後はドルとユーロが交互に信用を失いながら落ちていくだけ。
それに円がどう巻き込まれるかが今後の懸念材料となる。

日本は絶対にアフガンに手を出しちゃいけない。
まあ、手を出さなくても朝鮮戦争が始まったらどうせ一挙に破滅するけどね。

894 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/26(水) 13:58:27 ID:GZDN6HtT
>>893 
>まあ、手を出さなくても朝鮮戦争が始まったらどうせ一挙に破滅するけどね。

また、戦争キチガイの日本人が居て、
「第二次朝鮮戦争が起これば、第二次特需景気だ!」
なんて煽動しなければ良いと願うんだが。 

895 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/26(水) 14:11:16 ID:reGCSCVJ
満州攻略 → アメリカがハシゴを外す → 真珠湾

ソ連に抵抗 → (何か理由があった) → 911


グリフィン先生の意見だっけ?
似ているといえば似てる


896 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/26(水) 17:01:21 ID:6wV7Tr7q
>>893
通貨の「信用」というのは、いわゆるこの程度の為替レートの変動(ドル安、ユーロ安)とは次元の違う話なので混同するな。



897 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/26(水) 17:02:20 ID:xs0esxf/
>>894
宣戦布告ニダ。
戦闘準備ニダ。

せ、せ、戦争反対ニダ。9条違反になるニダ。

無防備都市宣言賛成ニダ。非武装宣言しろニダ。
万国の労働者 立ち上がろうニダ。
国旗国歌反対。従軍慰安婦に補償金をニダ
 同じ穴の狢が騒いでるぜ。

898 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/27(木) 16:59:15 ID:d8CKgXbL

Top Construction Firm: WTC Destroyed By Controlled Demolition
http://www.propagandamatrix.com/articles/may2010/052610_controlled_demolition.htm
Veteran Middle East correspondent Alan Hart: Largest engineering firm studied collapse of
twin towers and said there was no doubt it was a controlled explosion

899 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/27(木) 20:52:22 ID:fnA9pEBK
この際、世界統一政府というのもいいんじゃないの
だって、統一通貨・統一言語・旅行とかも自由・・・
いいことずくしじゃね?w

ロック=地球大統領 にして
オープンな政治、理想的な民主主義にしちゃえばいいじゃん。

要するに裏でコソコソ世界を支配しようとするからダメなんであって、
実際に権力を持ってるんだから表に出て勝負しろってんだよw


まぁ、んなことしたら、切れた民衆に殺られるだけかw

900 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/27(木) 21:20:40 ID:OjLctQkV
http://garyu-machiai.cocolog-nifty.com/blog/images/2009/09/11/coupcd.jpg
http://www19.atpages.jp/imagelinkget/get.php?t=v&u=keyword.0man.ath.cx/images/site_image/ecd9e351e2d89b5042e61ca664939d1c.jpg
http://keyword.0man.ath.cx/images/site_image/aac0a278373f81508e9e451aa482c240.jpg
http://img.4travel.jp/img/tcs/t/album/lrg/10/10/19/lrg_10101926.jpg?20071217022618


901 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/27(木) 21:56:19 ID:XtUj/vBd
>>896
為替の変動は、やはり信用度のものさしだと思うけどね。

902 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/27(木) 22:00:06 ID:XtUj/vBd
>>899
そんなピラミッドを完成させて誰が喜ぶ?
お前がゴミカスな地位に落とされてから文句を言ってももう遅い。

それまでにどれぐらいの数が殺処分されるかお前には知る由も無い話だし、
お前が殺処分対象にならない可能性は限りなく小さい。

903 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/27(木) 22:03:46 ID:XtUj/vBd
多くの羊や豚は大人しく殺処分の時間を待っているが、全員で暴れればまだ少しは人間に一矢を報いれた可能性もある。
きっと同じ死でも糞野郎に騙されて死んだ羊や豚は後悔しているに違いない。

904 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/27(木) 23:11:28 ID:pRBK/knW
9/11ドキュメンタリー 
『シャドー・プレイ ‐ 隠された手 1/7 米国製のでっち上あげテロ』
http://www.asyura2.com/10/warb4/msg/655.html
投稿者 千早@オーストラリア 日時 2010 年 5 月 27 日 13:58:58: PzFaFdozock6I

オーストラリアの映像作家、ジリアン・ノーマンがここ数年かけて
製作しているドキュメンタリーが遂に完成になりそうです。
http://www.youtube.com/watch?v=GJJyXEiaWUk&feature=player_embedded

先ほど届いたそのお知らせ同報メールに、
この映画のために以前は彼女と組んでいたシドニーの
ジョン・バーシル(スパイと判明!)が入っていなかったのが、興味深い。
どうして入れてなかったのかな? 彼女も気づいたからかな?

==========================================
同時多発テロはヤラセだよ!  
http://insidejobjp.blogspot.com/2010/05/blog-post_27.html

905 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/27(木) 23:13:49 ID:bTfAVBFo

*enable cookie.
Obama’s Account of New York Years Often Differs From What Others Say
http://www.nytimes.com/2007/10/30/us/politics/30obama.html

- Some say he has taken some literary license in the telling of his story. Dan Armstrong, who
worked with Mr. Obama at Business International Corporation in New York in 1984 -

John Pilger - Obama and Empire
http://www.youtube.com/watch?v=gXL998q7skI


906 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/28(金) 02:05:26 ID:f66baHh8
牧畜を営むうえで、去勢牛は肥育能率の向上、
品種の改良、交尾期の混乱防止なのどのために重要な意味をもっていたのでしょう。

牛や馬やゴイムの産地では、優秀なエリート・種馬・種牛のみを交配させ、
他の牛馬や大衆はオスとメスを分けて飼育したり、
子馬や子牛やゴイムの餓鬼は一定期間を過ぎると親から話して放牧したりしていたのでした。

907 :◇.EQourNGSg:2010/05/28(金) 03:05:57 ID:3QerG6NI ?2BP(3123)


908 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/28(金) 06:57:42 ID:8zbC4nD3


909 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/28(金) 12:13:14 ID:AJAa5tYH
>>905
Barack Obama Worked For The CIA - John Pilger
http://www.youtube.com/watch?v=ezcr18NTOtA


910 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/28(金) 17:30:48 ID:uvplNEVN
Friday, May 28, 2010
Urgent Fwd from Korea: A Letter to Hillary Clinton, U.S. Secretary of state: There was no Explosion. There was No Torpedo.
http://nobasestorieskorea.blogspot.com/2010/05/urgent-fwd-from-korea-letter-to-hillary.html

911 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/28(金) 20:26:36 ID:1IMowMnr
ほしゅ

912 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/28(金) 21:48:24 ID:yhtnCVLD
10年もの間 人を欺きやがって・・・

913 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/28(金) 21:55:26 ID:wDCyA/Aj
たぶん10年どころじゃないよ

914 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/28(金) 22:03:50 ID:yhtnCVLD
38年もの間 人を欺きやがって・・・

これでも足らんかw?

915 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/28(金) 22:26:40 ID:wDCyA/Aj
少し真実に近づいた

916 :sage:2010/05/29(土) 09:14:08 ID:3HakGRKH
米は今まで、トンキン湾事件を始めとして、内部犯行、自作自演と捏造で、
自国民と世界中を騙して、次から次と不当な戦争を繰り返して来たのは、 
今じゃ、もう世界中に知れ渡り始めているだろう。  

近頃では、ネットのお陰で、J.F.ケネディー暗殺の時の様に、
何年間も真相を誤摩化せるとかいう時代じゃないんでね〜。 

917 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/29(土) 09:26:05 ID:B80eHPfv
最初のだまされた被害者はまぎれもなくアメリカ先住民=インディアンだよな

918 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/29(土) 19:03:03 ID:Plu6i1/K
第二次世界大戦について言えば、

戦略面での日本人の責任(どの日本人にどういう責任があるのか。誤魔化されていることはとても多い。)
人を殺傷したことでの日本人の責任(同上)


ってことなんだけど、戦後すぐ厳重な情報統制が敷かれた可能性があるな。俺には関係ないけど。
で戦略のあるなしでは明治維新の経緯まで問題視されている。
日本がいつの時点で世界戦略を考え始めたのかということだろ?それはホントに日本人の頭で考えた世界戦略なのか?とか。
なんにしてもすっげーどーでもいー話だけどな。
各国のエラい人がおおやけに語らないわけだから。


919 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/29(土) 19:52:03 ID:Alffzv5f





  侵略者の台湾ゴキブリは日本からとっとと出てけよバカヤロウ!


   http://www.youtube.com/watch?v=f7LXG9gqzbo






920 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/29(土) 20:13:57 ID:tFh4Q7ef
>>916
ケネディ暗殺は
ザプルーダーさんがたまたま8ミリで録画してなかったら
未だにオズワルド単独犯行が当たり前のように語られてたんじゃないかな

921 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/29(土) 20:19:37 ID:bOo/8vsh
公にウソや誤魔化しを報告すること自体はどうでもいいが、根本にある
強盗が一番効率がいいと考えて恥じない、バイキング由来(?)の野蛮さがいやだ。

922 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/29(土) 22:14:08 ID:fnXPp8+p
あまちがえた。
中国の研究者は、中央電視台で明治維新と日本帝国主義との関連を指摘してた。

抗日戦争時、中日スパイの激しい情報戦 「人民網日本語版」2009年11月27日
http://j.people.com.cn/94689/94696/6826566.html



923 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/29(土) 22:56:58 ID:3HakGRKH
池田名誉会長の足跡
http://www.sokanet.jp/sg/sn/PR/Page/1224573168384/1226362106852

924 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/30(日) 09:39:24 ID:a5yyM9Oz
どうでもいいが、
奴らピックルだったのかな

すっかり消え失せた



925 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/30(日) 13:10:33 ID:P/zZ1NHn
9.11事件の真相蔑ろにして、日本にそんな国の基地ですか…
オバマ政権もほんとに腐ってますね。何が核なき世界だ…
アメリカに中国、おまけに北朝鮮、何するかわからん危険な国に囲まれて日本は
うまくやっていけるんだろうか… orz
案外韓国が一番気の合う仲間になれそうな気がする。気のせい?
ネトウヨさん叩かないでねw

http://sankei.jp.msn.com/world/america/100524/amr1005241831002-n1.htm

926 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/30(日) 13:29:28 ID:kq6wRicO
>>920
あの当時は、ABCニュースがザプルーダー・ヒィルムの公開を何年も遅らせた為に、
連邦議会がJFK暗殺には陰謀が有った事をやっと結論するに至ったのは、
1970年代の終わり頃になってしまったんだよね。

陰謀が結論されたのは良いとしても、その後の締めくくりがいい加減で、
結局、誰も新たに訴追されも罰せられもしなかったんだよね。

こういう国を見て、「アメリカは、民主主義の発達した法治国家だ!」と、
どれほどの数の人間達が真剣に考えるもんかと思わされるね。

927 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/30(日) 14:21:21 ID:MU+GZTi7
ケネディの頭が打たれた場面はアメリカのメディアでは未だにカットされて放送されてる
なぜならあれをアメリカ人が見れば
オズワルドが撃ったとされる後ろからの弾丸ではない事が明らかだから

>こういう国を見て、「アメリカは、民主主義の発達した法治国家だ!」と、
どれほどの数の人間達が真剣に考えるもんかと思わされるね。


上杉隆に聞かせてやりたいw

928 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/30(日) 14:55:43 ID:P/zZ1NHn
ほんと笑っちゃうよねwアメリカ様の二枚舌には。

http://sankei.jp.msn.com/world/america/100313/amr1003131938014-n1.htm

929 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/30(日) 17:49:07 ID:UDwQLDEU
>>927
メディアには映画「JFK」も含まれるのか?

930 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/30(日) 18:36:03 ID:MU+GZTi7
>>927
映画を含めたつもりはないよ
でも暗殺40年ごろの大手ネットワークの映像は酷かった
CNNですら

931 :おれは浜省:2010/05/30(日) 20:20:19 ID:OJaLPec4
教科書から削る文字は

他にもあるぜ

例えば 正義

例えば 自由

数え切れない♪

932 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/31(月) 00:00:28 ID:nKcKKCIs
日本が平和の最後の砦「今戦争の一歩手前」
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=FN&action=m&board=1998407&tid=ffc7pjbf6q3t2a&sid=1998407&mid=2188932

(報道記事)
’08平和考・京都:元外務省課長補佐、「戦争と平和」と題し講演−−長岡京 /京都
 ◇「我々は戦争の一歩手前」

 長岡京市の中央公民館で19日、元外務省北東アジア課課長補佐の原田武夫さんが「戦争と平和−日本外交の現場から」と題し講演した。
「歴史を振り返れば戦争は殺し合いをしたいためではなくエネルギーや食糧などの利権を奪い合う中で始まっている」
と強調。米国の低所得者向け高金利住宅ローン(サブプライムローン)問題や食糧価格高騰など、最近の国際情勢を例に
「我々は戦争の一歩手前にいるかもしれない」と警告し、参加者約100人が聴き入った。

毎日新聞 2008年7月20日 地方版

933 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/31(月) 02:23:36 ID:gz78364f
池田大作ってすげーな
何者なんだよ

934 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/31(月) 13:14:31 ID:uZEq8umw
>>933
ttp://blogimg.goo.ne.jp/user_image/67/77/42265fdbf95b73d29df0cc82bd2b8bc6.jpg


935 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/31(月) 14:23:08 ID:WMqplGPH
日本を知らない外国人から見たら
大作が日本の支配者に見えるかもしれないな

936 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/31(月) 14:57:41 ID:bDnzSgWh
 これらは正しいかな?
ーーー
 上のリンクは「kikulog」の「9.11陰謀論」のエントリー(現在14ある)ですが、見て分かるように、あまりまとまった書き方がされていません。
 菊池教授の「911陰謀論」に対する考えが最も良くまとまっているのは、コメント欄に書かれているこれだと思います。

「さて、9.11陰謀論を否定するのに必要なものは単なる常識だけです。もっとも重要な点は「その陰謀を実行するのに、どれだけの人間が関わらなくてはならないか」です。陰謀論ははじめから破綻しています。
「ビルの崩壊のしかたがおかしい」なんていう話はそういう根本的な問題からすれば、些末な問題です」
http://www.cp.cmc.osaka-u.ac.jp/~kikuchi/weblog/index.php?UID=1189579585#CID1189607858


 物理学者として、ツインタワーの崩壊などの物理的な現象についてどのように考えているかというと、つまりは上記リンクの406のコメントにある

「専門家じゃないからわからないですね」

ということのようです。

937 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/31(月) 14:59:58 ID:bDnzSgWh
 以前がんばってタイプしたので、せっかくですから貼っておきます。
 菊池教授の著書『科学と神秘のあいだ』P108〜P109からの引用です。

「もっとも、月着陸捏造説にしろ世界貿易センタービルのアメリカ政府による爆破説にしろ、
その真偽を判断するのに、月面についての専門知識だとか、ビルについての専門知識だとかが
本当に必要なのかというと、実のところそうじゃない。映像の不自然さなんていうのは、
本質的とはとてもいえない細かな話で、そんなことを知らなくたって判断できる。むしろ、
映像の不自然さのような細部にこだわりすぎると「木を見て森を見ず」になっちゃうので、
かえってよくないのだと思う。
 なんのために捏造だの爆破だのをしなくちゃならないのか、とか、政府による陰謀の
ためにはどれくらいの数の人間が秘密を守らなくちゃならないのか、とか、そういうおお
ざっぱな問題を考えるだけで、そんな陰謀はありえないことくらいすぐにわかるはずだ。
 特に、彼らが言うように9・11がアメリカ政府のしわざなのだとしたら、同じ国にすむ人
たちを犠牲にするために多くの人間が秘密を守り通さなくちゃならない。本当にそんな陰謀
を信じているのなら、それはやっぱり決定的に想像力が足りない。
 だいじなのは想像力だ。陰謀を信じる人たちなら、僕のような立場こそ想像力が足りない
のだといいそうだけど、それは想像力と妄想力を混同しているだけなんだ」

938 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/31(月) 15:00:53 ID:bDnzSgWh
 常識や想像力が科学的な根拠にならないのは明白だが、菊池教授がそれらを持ち出すのは、大体次のような考えがあるのだと思う。

 911陰謀論、「911に何らかの陰謀があったか否か」という問題は、科学の範疇からは外れているだろう。科学者であっても、たとえば神を信じていても構わないように、物事を常に科学的に考える必要はないのだ。911陰謀論についても同様だ──

と。だから菊池教授は、「常識で判断せよ」という自分の非科学的な考えを安心して言える。まあ安心はしてないかも知れないが、少なくともブログのコメント欄に書き込むくらいはできる、と。

939 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/31(月) 15:02:11 ID:bDnzSgWh
 その本ですが、どうも科学について書いた本ではないようなのです。
 以下のリンクに、著書の「はじめに」の部分があります(僕は全部はちょっと読めないけれど…)。この「はじめに」があるからこそ、「だいじなのは想像力だ」と言えるのかも知れません。

「このちょっと風がわりな(じゃないかと思う)エッセイの中で、僕は科学的な「ものの見かた」や「考えかた」にまつわるあれこれについて、書いてみた。
 といっても、もちろん科学の教科書を書きたかったわけじゃないし、科学とはなんだろうなんていう大きなテーマの本でもない」
http://www.cp.cmc.osaka-u.ac.jp/~kikuchi/weblog/index.php?UID=1269445156

940 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/31(月) 15:03:37 ID:bDnzSgWh
 菊池教授は現在、本格的なニセ科学研究本を執筆中です。7のリンク先には次のようにあります。

「本格的なニセ科学研究本を期待されていたかたには申し訳ありません。懸案のは別途書いています。毎日少しずつ書いてます。必ず出します」

 が、菊池教授のファンの方は、その本で9.11陰謀論について本格的な批判がなされることは期待しない方が良いでしょう。なぜなら、「9.11陰謀論」はニセ科学ではないからです。
 以下は菊池教授の論文『「ニセ科学」入門』からの引用です。

「「アポロは月に行かなかった」というのは陰謀論としてポピュラーなもので、
反証はいくつでも挙げられる。オチを聞かなくても冗談だとわかりそうなものだが、
信じたいことだけを信じる人間は常識から目をそむけてしまうものらしい。これは
いわゆる”陰謀論”である。広い意味では「ニセ科学」かもしれないが、本稿では対象としない」
http://www.cp.cmc.osaka-u.ac.jp/~kikuchi/nisekagaku/nisekagaku_nyumon.html

 菊池教授の考えに変化がなければ、新著での「陰謀論」の扱いもこれに準じたものになるでしょう。

 そもそも『科学と神秘のあいだ』なる科学風味のエッセイ集で#2のような主張を
するくらいのことが、菊池教授のする9.11陰謀論批判の全てなのです。最初からそのくらいのことしか言っていないのです。

941 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/31(月) 15:04:07 ID:uZEq8umw
金の流れだけ見てれば誰が真の犯人かわかるんじゃね?
それに現代人は全員「金」の専門家なので。

942 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/31(月) 17:34:56 ID:WMqplGPH
郵政民営化詐欺w

943 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/31(月) 17:58:09 ID:FcLKsQEy
>>817
>一般的に
>メインの横梁による支持>>>>>>>>>>ダイヤフラムによる支持

一般的と言うぐらいなら、ソースもすぐ見つかるだろ?
そこまで言い切る客観的な論拠を示してくれないか。

>>820
>想定された応力による作用がパラメーターで示されていない以上、
>シミュレーションの信憑性はゼロである。

そんなものをいちいち具体的に示しているシミュレーションの方が少ないだろうに。
アナタの言い分では、世に流布している大概のシミュレーションの信憑性がゼロになってしまうよ。
だいたい、アナタは以前に下記リンク先の
http://www.kajima.co.jp/news/digest/nov_2003/forefront/fore.htm
鹿島建設のWTCについてのシミュレーションを「高く評価する」と書いていたじゃないか。
リンク先の記事は概要の紹介でしかないけれど、鹿島のリサーチ論文そのものをあたると、
シミュレーションにはNISTと同じ構造解析ソフト「LS-DYNA」を使用して、細かいパラメータ数値
も挙げてはいない。
条件は同じなのに一方は「信憑性ゼロ」、一方は「高く評価する」?
都合の悪いことに難癖をつけるためのダブルスタンダードとしか思えない。

>勘違いしておられるようだが、オレが言っているのはこの図の話じゃないよ。

それは分かってるよ。
NISTのサイトを見ても、WTC7についての図やシミュ動画をまとめていたページが見つからなかった
ので、たまたま個人的に保存していたあの図を参考として挙げている。
(続く)

944 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/31(月) 17:58:54 ID:FcLKsQEy
(続き)
>君はNISTが「力学構造のシミュレーション」を行ったと信じているようだが、3D動画は、
>それが単なる「創作品」であることを証明している。

創作品だとどこでどう証明できていると?
NISTサイト上で現状でも見ることができる下記ページ
http://www.nist.gov/public_affairs/techbeat/tbx2008_1120_wtc7.htm
の図や、私が挙げた図などを見ても、図示するために煩雑・不明瞭になるのを避けるために
構造の一部を不可視にして略している場合がある、ということは明らかだろう。
アナタが指摘する3D動画にしても同様だ、ということを否定する根拠は一切ない。

>オレも仕事で3DCGを扱っているが、

ただの3DCGアニメ作成ソフトと、構造解析シミュレーションソフトを一緒にしちゃ駄目だよ。
アナタが「数値を偽造して作品を作る」ことを常としてることはよく分かったけど、
NISTが同じことをやってるとは何ら証明できてないじゃないか。勝手な憶測・決めつけを前提に
するのも典型的な詭弁だよね。

>>821
>ノーデ兄弟のドキュメント映像で見る限り、大きな被害があったのは南側ローカルエレベーター
>付近であったように見える。

念のためにDVDを見返してみたけど、ダメージのあったエレベータそのものを映した映像はない。
ローカルエレベータとエクスプレスエレベータはエレベータホール内で向かい合ってるんだから、
エクスプレスエレベータから吹き出した炎でローカルエレベータ側にも被害が及んでいるように
見える状況であっても何ら不自然ではない。
(続く)

945 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/31(月) 17:59:48 ID:FcLKsQEy
(続き)
>必ずしも同時であったとは言い切れない。直前もしくは直後だったということも考えられる。

飛行機の激突と「ほぼ同時」、そして実際の崩落(アナタ等の言い分なら爆破解体)の約2時間前で
あることは疑問の余地がないだろう。
どこの爆破解体業者が、2時間も前に構造の一部だけを爆破しておく、なんて珍妙かつ危なっかしい
方法を取るの?
それに、制御解体用の成形炸薬は炎を吹き上げるような爆発の仕方はしない、とも指摘してるのに
なんでスルーしてるの?

>上側300m以上も離れた場所でのジェット燃料爆燃の衝撃が細いエレベータシャフトを伝って
>もたらされたものだなどとは、到底考えられないだろう。

細い空間の中だったからこそ、その圧力が遠くまで拡散することもなく届いたんじゃないか。
ボイルの法則を知らないの?

>その、柱がたわんだり歪んだりするのは水平応力の作用だろ?

だからそれは床トラスが崩落する際の衝撃による、と何度も書いてるが。
(続く)

946 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/31(月) 18:01:37 ID:FcLKsQEy
(続き)
>コア支柱全体の30%以上が、およそ15度も傾けば、そりゃ自重で座屈するだろうけど、
>数本の柱が1〜2度傾いたくらいなら水平ベクトルの偏荷重はごく僅かであり、

例によって詭弁クンだねw
ことさら極端な例を挙げてみせても(30%以上がおよそ15度)、それが座屈するかどうかの
ボーダーラインじゃないんだから意味ないよ。
アナタがあえてすっ飛ばしてる中間的な数字、例えば5度傾いたら? 10度だったら?
NISTの見解に従って8フロア分の床トラスが崩落したとして、その高さ分のコア柱がたわんで
5度傾いたとしても、柱は、最もたわんだ場所で(傾きゼロの状態で柱が占めていた空間から)
50センチ以上離れた位置に移動してしまうことになる。
ちなみに、WTCに用いられていたコア柱は56cmX56cm、もしくは38cmX35.5cmの箱形支柱。
この規模の柱が上述したほどのたわみ・歪みを生じさせてなお鉛直方向の荷重を支えられるとは
到底考えられないだろう。

947 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/31(月) 18:01:55 ID:Fc46ZgNv
また始まったwやめれw

948 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/31(月) 19:36:01 ID:VosylI5y
WTC2の倒壊画像見ると
飛行機の衝突現場より上の階は斜め下に崩れてるんだよな
熱も飛行機衝突のダメージも全くない下の3分の2は
一体何の重みで跡形もなく崩れたんだか

949 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/31(月) 19:45:09 ID:FcLKsQEy
>>822
>床トラスが失われることで、コアブロックの安定性がある程度減少すると仮定しても、
>その時既に、コア柱を引き曲げる床トラスは存在しないんだからコア柱は座屈しないよ。

アナタの読解力はその程度? それとも、単なる難癖つけのために御託を並べてるだけ?
>>793でも、「床トラスが崩落する際に、その接合部が破断するまでは、崩落する床トラスは
コア柱を引き曲げる力として働く」と書いてるのに。
いいかい? 13階から床トラス・床スラブの崩落が始まり、下層階の床トラス・床スラブを叩き
壊して連鎖的に崩落が続いていく中で、上層階からの瓦礫に打ち壊された(=コア柱を支える
ダイヤフラムとしての役割を失った)床トラスが、その崩落に巻き込まれて下方へ雪崩れ落ちて
いこうとする際に、床トラスとコア柱との接合部が破断するまでの間は、床トラスが崩落する衝撃
それ自体がコア柱を(WTC7で言えばダイヤフラムを失った東側〜北側へ)引き曲げる力として
働く、と言ってるんだよ。
それに、仮にそんなことを想定しなかったとしても、元々コア柱ブロックの横梁と、
床トラス・床スラブのダイヤフラムの双方がバランスしてコア柱を安定させていたのだとすれば、
床トラス・床スラブが失われた側へ、(それが本来支えていたはずの)エネルギーが解き放たれる
ことになるのも理の当然のはずだし。

>>823
>FBIの御尋ね者のリストの、オサマ・ビン・ラーデンの項には、
>911事件が全然言及されてない事

「In addition, Bin Laden is a suspect in other terrorist attacks throughout the world.」
とも書いてあるけど。
時系列で古い事件から順番に挙げてるから、最近の9.11テロ事件についてはその他に含めてる、
てだけとも読める。
ちなみに、国務省の司法報奨金制度のサイトでは、「Usama bin Ladin is wanted in
connection with the September 11, 2001 attacks on the World Trade Center
and the Pentagon」とハッキリ9.11についても名指しされてる。

950 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/31(月) 20:34:30 ID:Y/zSPpB3
また工作員が匿名でしか披露できない落書きを始めたか

951 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/31(月) 20:41:01 ID:jQazdMJ7
工作員なんて呼べるか?これ

952 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/31(月) 20:41:54 ID:Fc46ZgNv
自己満足がしたいなら
ほんとチラシの裏に書いてればいいのにね…

953 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/31(月) 21:12:40 ID:jQazdMJ7
ADD/ADHDという発達障害も、今は不注意なばかりでなくいろんな現われ方があることがわかってるんだよな。例えば、

[過集中型ADD/ADHD]

・注意の方向を切り替えるのがへたで、困った行動の繰り返しからぬけられなくなる、
・こだわりにとりつかれる、
・柔軟な発想ができない、
・反抗したり、理屈っぽく反論したりする人も多い

これらの行為を介さないと脳が活性化されない

954 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/31(月) 21:15:02 ID:FcLKsQEy
工作員呼ばわりと人格攻撃ばっかりで、反論はsmacにオンブにダッコの甘えんぼちゃんの巣窟w

955 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/31(月) 21:30:10 ID:Y/zSPpB3
>>951
工作員でないとすれば、かなり風変わりなタイプの馬鹿ということになる。
まあ、どんな知識レベルの読者に対しても説得力は皆無だから、スレのスペースを
浪費する以上の実害はないが。

956 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/31(月) 21:33:12 ID:Fc46ZgNv
君の人格を攻撃するつもりはない。「何がしたいの?」と問いたい。
smacさんと言葉遊びがしたいの?


957 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/31(月) 21:37:23 ID:GCYb+ITO
あれだ。
衒学者(げんがくしゃ)っていうコトバが昔あったってよ


958 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/31(月) 21:39:57 ID:jQazdMJ7
衒学的ってのは、要するに口幅ったいいいかたばっかりすんじゃないの?


959 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/31(月) 21:40:22 ID:m60YLboC
なかなか物事の核心には踏み込まないんだね

960 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/31(月) 21:49:15 ID:FcLKsQEy
>>949
国務省の司法報奨金制度のサイトのアドレスを挙げるのを忘れてたw
http://www.rewardsforjustice.net/index.cfm?page=Bin_Laden&language=english

961 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/31(月) 21:50:28 ID:jQazdMJ7
衒学的というより、昆虫博士の子供みたいな感じするけどな
大局観がなさすぎるというか

962 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/31(月) 21:54:23 ID:jQazdMJ7
しかし、、アメリカの公式発表は正しいとそこまで確信できるのはなんなのでしょうかね?
アメリカはインディアンと同じでウソをつかないのだろうか?


963 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/31(月) 21:56:06 ID:FcLKsQEy
陰謀論が正しいことを裏付ける証拠が皆無である、ということを棚に上げてよく言うよねw

964 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/31(月) 22:04:53 ID:K4ZUKgSd
CIAのやり方を理解しようとすると、その主な仕事である秘密作戦に関わらなければなりません。
戦時の目立たないところや国際法の範囲外で、組織的な暴動だとかテロリストの攻撃によって、アメリカ以外の諸国が影響を受けます。
たいていこういうものは、麻薬や武器の取引、資金洗浄と関係しています。もともとこれはとても簡単なことです。
まず乱暴なやつらに武器を与えます。しかし、情報機関がうしろに控えていることは、どんなことがあっても表面にでないようにしなければならない。
巨額の資金を投入して、あらゆる痕跡が抹消されます。私の印象では、こういった情報機関は、うその手がかりを残す活動に時間の九割を使っています。
情報機関が協力したのではないかとだれかが疑うと、その人は陰謀説に毒されていると非難されることになります。
事実があきらかになるのは、ずっとあとからになることが珍しくありません。
かつてCIAの長官であったアレン = ダレス(18) は、疑われたら私は議会でもうそをつくよ、と言っていました。



965 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/31(月) 22:06:02 ID:Gk/dEzhu
「陰謀論が正しいことを裏付ける証拠」
って、何その頭の悪い表現?

966 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/31(月) 22:07:25 ID:jQazdMJ7
>>963
いやあ別に特定の説にこだわってはいないよ。別に何かの説に義理立てする必要もないしさ。
もし公式発表が正しいという説得的な理由が提示されれば、納得してああそうなんだな、と思うよ。

ただ、今の時点では、公式発表が信じられず、むしろ陰謀説のほうが説得力が感じられるという、それだけ。

あなたの書く内容、瑣末な論点にばかり拘泥するので、正直説得力が感じられない
ちゃんと説得力のあるようなこと書いてくれればいいと思うのだけど、反論のための反論にしか感じられない。

別に人格攻撃なんてしたいとは思わないんだけど、人格がちょっと偏って感じられるのは正直なところだよ。
だからどうしても、人格病理学的な関心が喚起されちゃう。


967 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/31(月) 22:15:39 ID:Fc46ZgNv
なんていうか熱烈な公式説ファンにしか見えないんだよねw
阪神ファン、巨人ファン、公式説ファンみたいな同列な感じ。
そう考えると君が勝たせたいのはすごく解るw

968 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/31(月) 22:21:02 ID:eDHkZT6K
あの倒壊を見て、おかしいと思わない人がいるとは

969 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/31(月) 22:22:26 ID:m60YLboC
                       ,.ィ´三三三三≧ト、
                     /三三三三三三三ミヾ
         ,ィヽ         /三三,/´: : : : :`丶ミ三ベ
           / /     .    /三三/: : : : : : : : : : : : : :` ヘ
        / /        __/三┌'': : : : : : : : : : : : : : : : : ハ
.       / /        //ハ三/: : : : :ェエ≧ト: : :.j: : : : : : l
      / /     ,ィヽ  |'  j: : : : : : : :.ゞツヽ / /≦エト :リ     _________
    ,ィ≦´ ̄ ̄ ` V  /   lー-'l: : : : : : : : : : : : ,.': : l ムツ: : :,'    /
    |  ̄ ̄ ̄ `V  /    ヽ‐': : : : : : : : : : :/:l: : l: : : : : ,'   <  Yes We ...
    |  ̄ ̄ ̄Vリ Y   _ リ: : : : : : : : : : :'ー 、__,、): : : /     \
    | ´ l ̄ハ l  /_,x</l:.:.:. : : : : : : : :/:__,、: __: :_. l: . /        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
____j  .j   'ー' ン::::::::::::j .ヘ:.:... . : . : : :/: :|‐'‐‐- -'リ./:.,.'
:::::::::::::リ      /:::::::::::::::|  ヘ:.:.:.:. : : : :l: : :ヽ、ェェェン:./
::::::/!     ./ :::::::::::::::::::|   ヘ:.:.:.:.ヽ: :ヽ: : : ー‐ "/
/:::::|    ,ィ':::::::::::::::::::::::::∧   ヽ:.:.:.:.:\: : : : : :ン'
::::::::::lヽ__/ l::V:::::::::::::::::::::::::∧  /\:..:...: / ー "!
::::::::::l   /:::トム::::::::::::::::ヽ::::::::l-‐'    ハ: : ム__∧
::::::::::`ー'---.':/:::::::::::::::::::::l::::::l      l /  l /:::::\

970 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/31(月) 22:23:54 ID:0VchBs7r
911では米国の政府公式見解で首謀者が変更されちゃったりしてるから。
さんざん騒いだオサマ・ビン・ラディン、あれちょっと違ってた、ってハァ?みたいな。


これ調べてみたら、大阪のほうのテレビの人が藤田議員に強弁しちゃってる映像があるみたい。
それでそのあとでハリド・シェイク・モハメドなる容疑者が出てきちゃって、
そりゃオモテではスルーするわ、と思った。


971 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/31(月) 23:01:03 ID:FcLKsQEy
>911では米国の政府公式見解で首謀者が変更されちゃったりしてるから。

So What?としか思えないけどねぇ。
ビン・ラディンが「アルカイダ」の指導者であることは明白で、
9.11テロが「アルカイダ」の組織に属するメンバーによって準備・実行されていたことも
調べがついている。
暴力団の組長を(組織ぐるみで潰すべく)罪に問うのか、
厳密に末端・中堅の実行犯を絞り込んで罪に問うのか、の違いでしかない。
その程度のスタンスの変更を持ってきて、「アメリカは言い分がコロコロ変わって信用できなーい!!」てか?
それこそ揚げ足取りだと思うけど。

972 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/31(月) 23:05:50 ID:uZEq8umw
公式がトンデモだから疑問噴出なんだろうが。
提出されるべき証拠を隠滅しているのは政府なんだから政府以外に何を疑う?
テープやブラックボックスを公開しWTCの粉塵や鉄骨の破片を然るべき機関に
調べさせれば陰謀論なんて直ぐに消えると陰謀論者が口を酸っぱくして言っても
のらりくらりとかわし世界市民を欺き続ける。

気違いの巣屈とやらに飛び込んで「お前ら皆気違いだ!!」
とか叫んでる奴なんて本物のクレイジーか工作員以外居ないってのは小学生でも
理解出来るだろう。



973 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/31(月) 23:09:34 ID:eDHkZT6K
世界各地のニュースとか見てると、
テロの方が正義に見えてしかたない。

974 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/31(月) 23:12:21 ID:Fc46ZgNv
まぁまぁ、公式説ファンのただの野次ですよ。
無視して議論を続けましょう。

975 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/31(月) 23:14:45 ID:mYvYbVW3
682 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/02(金) 07:49:02 ID:mlWRoRMM
Press Briefing by Tony Snow
http://georgewbush-whitehouse.archives.gov/news/releases/2006/09/20060912-2.html

MR. SNOW: Let's have some fun. (Laughter.) If you look at the Iraq statement -- let's back up. We're in a war on terror right now -- I'm going to start at the back and move forward, because the back end is something very important,
which is Osama bin Laden, mastermind of September 11th, the person that many people talk about and still have concerns about, calls this fight, the fight in Iraq, "the third world war." And he says that,
"Victory for the terrorists in Iraq will mean America's defeat and disgrace forever."

Press Briefing by Dana Perino
http://georgewbush-whitehouse.archives.gov/news/releases/2008/09/20080910-1.html

Q But Osama bin Laden is the one that -- you keep talking about his lieutenants, and, yes, they are very important, but Osama bin Laden was the mastermind of 9/11 --

MS. PERINO: No, Khalid Sheikh Mohammed was the mastermind of 9/11, and he's sitting in jail right now.

Q Well, what, in this White House's opinion -- what was the role of Osama bin Laden, then, for 9/11?

MS. PERINO: Well, obviously, as the leader of al Qaeda, he is somebody that we want to bring to justice. He was the one that asked his deputies to plot and plan and carry out attacks. And that's why we've been aggressively going after them, as well.

Linked from: George W. Bush Presidential Library
http://www.georgewbushlibrary.gov/white-house/

976 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/31(月) 23:16:24 ID:uZEq8umw
>>973
俺は逆に思うな。
正義なんて存在しない。
あるいは正義とは詭弁。

977 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/31(月) 23:18:59 ID:mYvYbVW3
>>975
Press Briefing by Tony Snow
http://georgewbush-whitehouse.archives.gov/news/releases/2006/09/20060912-2.html

ええ。説明させてください(笑)。イラクの声明を見る時 -- 振り返ってみましょう。
我々はテロとの戦いのただ中にいます。振り返ってみて、そして前に進んでみるのです。
なぜならば振り返ってみれば非常に重要な、オサマ・ビン・ラディンが、911の首謀者が、
多くの人々が話し合い今も懸念しているその男が、この戦いを、イラクでの戦いを、
”第三次世界大戦”と呼び、そして「イラクでのテロリストの勝利はアメリカの
永遠の敗北と汚名を意味する」と言っているのです。

Press Briefing by Dana Perino
http://georgewbush-whitehouse.archives.gov/news/releases/2008/09/20080910-1.html

Q しかしオサマ・ビン・ラディンはいわゆる -- あなたはあの男を共犯者として話していますが、
もちろん共犯者はとても重要ですが、しかしオサマ・ビン・ラディンは911の首謀者で --

ペリーノ: いいえ。ハリド・シェイク・モハメドが911の首謀者で、現在収監されています。

Q あの、このホワイトハウスの見解では -- 911でのオサマ・ビン・ラディンの役割は何ですか?

ペリーノ: はい。言うまでもなく、アルカイダの指導者として、我々が正義を下したい男です。
彼は彼の共犯と陰謀を画策し、計画し、攻撃を実行した男として問われています。
それが我々が全力で彼らをを追いかける理由です。

978 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/31(月) 23:22:59 ID:jQazdMJ7
たしかに正義で胡散臭くないものをみた記憶がない

979 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/31(月) 23:26:54 ID:uZEq8umw
>>977
世界大戦の定義ってのは世界の列強が対立した場合を指すのであって
アフガンやイラクを一方的にいじめた位では第三次世界大戦とは言わんと
ブッシュの野郎に教えてやれよ。

まあイスラムを全部巻き込んでイスラエル以外の中東全てと戦う事にでもなったら
世界大戦と呼んでもいいだろう。でもプロパガンダに映画監督を使っちゃったら
ダメだよぅ。

980 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/31(月) 23:27:11 ID:eDHkZT6K
まぁ、正義を掲げられるほど甘いとは思わないけど、
情報が手に入りやすくなった時代のせいか、
米国の怪しさ、非道さが目に余る。
ロシアと中国と同類。
そして、日本はその土俵にすら上がれないバカな国なんだと思ってしまう。

981 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/31(月) 23:34:26 ID:Fc46ZgNv
正義とは(goo辞書より)
(1)正しい道義。人が従うべき正しい道理。

言葉に罪はないんだよな…使う奴等に大問題がある。

982 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/31(月) 23:38:08 ID:uZEq8umw
>>980
いやぁ
911の原案は日本政府だと思ってるけど?
真珠湾以上の心理効果を演出させるには日本の「狂気」が必須と
考えたんだろうな。

カミカゼってqwerty配列のキーボードだとダビデの星に似てるしね。
カバリストの考える事なんてその程度。

983 :fuck jas!!!!!:2010/05/31(月) 23:49:26 ID:NgR5kBbM
Come with me.
http://hideyoshi.2ch.net/test/read.cgi/kitchen/1274964911/l50

984 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/31(月) 23:55:57 ID:WTl2XqwD
911公式報告書草稿責任者による内部告発
http://www.election.ne.jp/10870/80309.html

現在は、ラッツガー大学法学部長であり元ニュージャージー州検事総長も務めたファーマー氏は、
かつて911委員会の上級スタッフで、委員会報告書草稿作成の責任者でした。彼は本著の中で、
911委員会による正式な説明が偽りの証言と文書に基づいており、ほとんど偽りであると断言しています。
そして、911委員会に対して、FBIやCIA、ホワイトハウス、NORADは偽りの情報を提供した、
このことを証明する文書も存在すると言います。彼は、更にこう語ります。

「ある時点において、政府のあるレベルの人々の間で、事件に関して真実を話さないようにしようとの合意が存在した。
・・・私は、真実が公式の説明と大きく異なることに衝撃を受けた。・・・[NORAD]の記録テープには、
我々や国民が2年間聞かされてきたのとはまったく違う話が録音されていた。」

(中略)

ファーマーの本は我々に何を伝えているのか? 彼は何の解決も与えてくれない。ただただ、語られたことに対する全面的で完全な
否定である。そして政府側に正直さが全面的に欠如していた、つまり政府が背後に何かを隠しているという彼の考えを語るのみである。

ファーマーはそれが何なのかは決して語らない。ファーマーが語った以上の発言をすれば、
誰であろうと政府関係の仕事を続けることはできなくなるだろう。

985 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/01(火) 00:04:49 ID:HSITvcuO
>>984
そんなの何の慰めにもならん。テープ自体を出さない限り。
これら偶に出てくる内部告発者は政府関係者によるガス抜きとしか思えない。
決定的な証拠を求めている我々に、つまり特上ロースが生のビデオテープなら、
こいつの証言は魚肉ソーセージを包んでいるビニール程度の価値もない。

986 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/01(火) 01:19:08 ID:OZk+t0gJ
>>984
米国政府関係者に対して軽く脅迫はいってるし、
アメリカでは言論統制が起こっていますよ、という告発でしょうね。



987 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/01(火) 03:13:12 ID:47w3x8nv

OUTFOXING THE 9/11 COVERUP
September 24, 2009 posted by Gordon Duff
http://www.veteranstoday.com/2009/09/24/outfoxing-the-9-11-coverup/



988 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/01(火) 06:39:15 ID:gmzX5crO
>>984>>985(当方は、いつも911内部犯行論者の立場でカキコしているが)
テープを出さなきゃ、決定的証拠が無いという点には、同意せざるを得ないね。

ベトナム戦争ですら、ペンタゴン・ペーパーズが露に公表されてるわけで、
http://ja.wikipedia.org/wiki/ペンタゴン・ペーパーズ
http://en.wikipedia.org/wiki/Pentagon_Papers

しかも、そこまで暴露されてさえ、ベトナム戦争を不当に煽動した関係者達は、
戦犯として罰せられもせずに、開き直ってノウノウと生きてたんだからな〜。

アメリカの言語道断の極悪非道の人非人達を断罪するには、
それ相当の迫力の有る事をしないと駄目だと思うね。

何せ、こういう極悪非道の人非人達というのは、
何兆ドルのスケールの軍需産業や軍産複合体に操られているわけで、
ちょっとやそっとの事じゃ、簡単には敗北しないよ。 

989 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/01(火) 07:14:31 ID:nvgqRKn9
>>980
バカなんじゃなくて、国際関係は結局、暴力装置のあるなしで決まるんだよ
お金持ちでも、やくざと警察と税務署にはかなわないから・

990 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/01(火) 10:13:26 ID:74J+dZ8J
>>984
まぁでも911の委員会報告書の責任者が


「911委員会による正式な説明が偽りの証言と文書に基づいており、ほとんど偽りであると断言」


としているのだから外部の人間がそのように認識することもおかしな認識ではないわけで。
911の正式な書類をどのように認識することが正確な認識なのか、ということははっきりしてる。


991 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/01(火) 10:24:43 ID:gmzX5crO
>>989 
その考え方も、ステレオタイプでしかないと思うね。 

例えば、軍事超大国でもないスイスなんかは、 
第二次大戦中に上手くやってたのは、客観的事実だろう。

今の日本は、スイス等よりも何増倍の経済力も有ると言うのに、
どうしてこんなに腰抜けなのかと思わされるのは、無理ない当然だと思うよ。

スイスみたいに銀行業務力で信用を築いたとかとは全く正反対に、
日本は、経済が強い事で尊敬されるどころか、妬まれる一方だったりして。

日本は、国際社会で、「腕力」ではなく「頭脳」が不足してるんだろうね。
自分等の島国でしか通用しない考え方に固執するだけで、
国際社会に訴えられる哲学を発達させるのも下手だし。特に文系分野が弱い。 

ま、多国語が日常的に使えこなせるスイス人と、
外国語オンチの日本人とを比べる事自体が極端論なのかも知れんが。

一番悪い点は、こういう点をズバリ指摘する人間の数自体も少ない事。
本質的な点の議論を、ワザと避けてるんじゃないかとさえ思わされる。

アメリカの場合には、ベトナム戦争以来の不当な戦争に、 
何兆ドルも浪費した挙げ句に、世界中から嫌われた「愚の骨頂」だが、
日本の場合には、世界中から何十兆ドルも稼いだ挙げ句に、
それに応じた尊敬も大してされず、建設的な意見すらマトモに言えないという、
腰抜け的な状況に有るだろう。 

今の日本は、愚の骨頂の国に、ただ尻尾を振って付いて行くしか能が無いなら、
愚の骨頂の更に上の骨頂が有ったと言うべきだな。 

国際社会で、今の日本に不足しているのは、「腕力」ではなく「頭脳」だね。

992 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/01(火) 10:54:25 ID:kWMVbJgC
つーか、マトモに英語を話せるヤツがいないとダメだろ。

マトモってのは、日本語で言えば、最低でも東大の入試の現国で満点取るくらい。
そのくらいの英語のレベル。

日本在住で、アメリカ人と日本人の親を持ち、どっちもペラペラで、成績優秀。
なおかつ、親以外のアメリカ人のモノの考え方にも詳しい。

オレがそんなのだったら、日本には手を貸さないかw

993 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/01(火) 11:03:45 ID:OGOwUrYc
なぜ日本人に「頭脳」が不足しているのか、は孫崎さんが経緯を説明しています。
そして日本人はどのように頭脳不足かという説明もされている。


「日米同盟の正体 迷走する安全保障」(講談社新書)

ラジオあさいちばん
12月26日(土)(2009.9.5の再放送)
「日米同盟の正体」
http://www.nhk.or.jp/r1/asa/book.html ← データ消えた
http://www.nhk.or.jp/r1/asa/bookwm/09_05.asx ← こっち


994 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/01(火) 11:33:41 ID:MIx2viyh

軍事郵便で合成麻薬密輸 軍属ら米国人2人逮捕 2004/08/05 17:14
http://www.47news.jp/CN/200408/CN2004080501006928.html

麻薬乱用、米兵14人を処分 横須賀基地の米巡洋艦 2005/02/28 10:45
http://www.47news.jp/CN/200502/CN2005022801002831.html

さらに14人が麻薬使用 米海軍の空母乗員 2005/03/01 11:17
http://www.47news.jp/CN/200503/CN2005030101002841.html


995 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/01(火) 11:53:24 ID:MkBL/n2i
>>858
坂井もまた、アメリカに帰化をせずに、日本人として、人生を終えます。坂井の遺品は、UCLA のSpecial Collections Librariesに
「サカイ・コレクションズ」として所蔵されています。

私は、この章に、「インテリジャーナリスト坂井米夫の愛国――反逆と勲章」というタイトルをつけました。というのは、第二次世界大戦中、
坂井は、ゾルゲ事件の尾崎秀美(『朝日新聞』特派員)と同じ視点で、
米国の敵対宣伝工作機関の戦略事務局OSS(Office of Strategic Service)の日本人部隊で対日スパイ活動に従事するからです。

彼にとっての愛国とは、国家への反逆だったのではないでしょうか。

日系ジャーナリスト物語 - 海外における明治の日本人群像
http://www.katiebooks.com/BkHisRafu.htm


996 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/01(火) 19:43:57 ID:Ovz0Dd/n
>>984
http://www.cp.cmc.osaka-u.ac.jp/~kikuchi/weblog/index.php?UID=1256651416
>The Ground Truth (John Farmer) を読みました。
>この本が出たときに、中身を読まずに紹介記事だけで判断して、「Commission reportは否定された」と言い出した
>陰謀論者が何人もいたようですが、Publishers weeklyの書評さえ見ていれば、そんな本ではないことくらい
>自明だったはずです。
>民主党の藤田議員もそういう勇み足をされたのではなかったかと記憶します。
>何度も書きますが、現物を読まなくてもPublishers weeklyの書評だけで充分に判断できたことです。
>陰謀論者は書評ですら「読みたいものしか読まない」のではないでしょうか。
>書評の読み比べくらいすればよかったのではないかと思います。

>陰謀論者が誤解した理由は、序文にも紹介記事にも911についての"official version"はまったくのでたらめだ、
>と書いてあったからでしょう。中身を読まないから"official version"とはCommission reportのことだと
>思い込んでしまったわけです。しかし、考えてみると、Commissionは独立調査委員会なので
>official versionじゃないんですよ。少なくともFarmerの記述のしかたからすると、
>彼自身の意識ではそういうことのようです。
この本で、official versionとして徹底的に否定されているのは、911発生直後からウォルフォウィッツ・マイヤース・
>チェイニー・ラムズフェルドなどといった政府高官によって、議会やメディアなどに流された「911に際しての
>政府機関の対応」のことです。彼らの話は、政府機関は911に的確かつ効果的に対応した(にもかかわらず、
>4機のハイジャックは成功した)ということでした。メディアを通じてそういう話が流布され、アメリカ国民は
>これを信じ込まされたが、実は全然違っていたというわけです。

つーか、今さらこんな古いネタかよw

997 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/01(火) 21:46:50 ID:rWbSans6
>>984

OUTFOXING THE 9/11 COVERUP
September 24, 2009 posted by Gordon Duff
http://www.veteranstoday.com/2009/09/24/outfoxing-the-9-11-coverup/



998 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/01(火) 22:07:22 ID:nvgqRKn9
>>997
実はveteransが一番怒ってるんだな。。。そりゃそうだ

999 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/01(火) 22:13:17 ID:qZ9JoUUq
             ノ´⌒ヽ 
         γ⌒´     \  鳩○だけど、次まだ〜?
        .// "´ ⌒\  )  
        i./ ⌒   ⌒  .i )  
        i (●)` ´(●) i,/   
        | ::::: (_人_) ::::: |   
        (^ヽ__ `ー' _/^)、
          |__ノ  ̄ ̄,  |、)|


1000 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/01(火) 22:14:46 ID:HqXAEQJd
>>997
When 9/11 Commission Chief Counsel, John Farmer, released his book,
The Ground Truth, debunking his own 9/11 commission report and was supported by Chairman Thomas Kean and
commission member Senator Bob Kerrey with no dissent, the cover story of 9/11 died.

This leaves us with these inescapable facts:

・We no longer have an official answer to questions about 9/11.

・Perjured testimony and falsified information given to the original commission is a criminal act and demands a Grand Jury investigation and Special Prosecutor

・Hundreds of respected leaders of the military, law enforcement, intelligence and scientific communities question the credibility of an investigation now proven beyond a doubt a conspiracy in itself

・The institutions of government, including all 3 branches, Executive, Judicial and Legislative have combined in an unexplainable way in their failure to respond to circumstances that legally require action.

・The press has continued a pattern of distortion of facts, suppression of news and has engaged in a systematic campaign of deception.

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

495 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)