5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【中央銀行・発行権】黒幕は銀行家21【信用創造】

408 :AS ◆neZ1Ve58os :2010/02/13(土) 14:59:46 ID:yX9Nfw3D
>>393
> 知るか!
> 自分で言え!
イルミナティが現存しているソースはないのですね。了解しました。
また、ユダヤ人の定義を知らないのにユダ金と言っているのですね。了解しました。

> 俺の質問にも答えろ。
> 中央銀行はどうやってお金を作っている?
中央銀行は無からマネーを創出しています。
日銀は民間銀行に創出したマネーを貸し出す(その時の利子は公定歩合の利率)、又は買いオペにより(国債・CPなど購入し)民間銀行にマネーを供給します。
民間銀行は供給されたマネーを準備預金制度に従い(無利子で)日銀に預入れます。
この預入れた余裕金を準備預金と言い、準備預金を元にマネーを創出します(マネーサプライ)
こんな感じでしょうか。

> 銀行の作った金の利子は誰のフトコロに入る?
利子は銀行の利益となります。
但し、貸し付けたマネーが全て回収可能ではなく不良債権化する恐れもありますので、利子が必ず懐に入るという訳ではありません。
このリスク回避の為に最後の貸し手(中央銀行、日本で言う所の日銀特融)機能があります。
因みに「中央銀行」、「最後の貸し手」機能については私見ですが、廃止すべきと思っています。

> ロスチャイルドが中央銀行を次々と乗っ取っていく理由はなにかね?
各国の中央銀行を支配した場合、各国の金融政策に干渉できたとすれば、金利操作を行い、通貨供給量の増減などを操作することが可能かと思います。
また、このような操作が可能であれば事前にインサイダー情報として情報を有効利用することが可能かとも思います。

因みに、FRBに関してはユースタス・マリンズの『民間が所有する中央銀行』に当初のFRBの株主が記載されていたの理解ロスチャイルドがFRB株を持っていると思います。
しかし、日銀や他の中央銀行の株をロスチャイルドが持っていると決めつけるのであれば根拠(ソース)を提示頂きたいと思います。

>お前の理論は破綻して質問ばっかしてくる
人に質問するのに「理由はなにかね?」はないと思います。
また、理論破綻しているのは貴殿だと思います。
>>394についての回答(>>406)で>>394は日本に於いては理論破綻していることが証明できましたが、如何ですか?

501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)