5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ユダヤの最上層部は宇宙生命体かその憑依【4】

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 21:24:27 ID:ykIp3wwD
ユダヤの最上層部がそうだとしたら日本の天皇はどうなんでしょう?

私たちは日本人だけどその前に人間である。
日本にだけ無理なキレイ事を言うつもりもないし
天皇のようなタブー視された存在こそ真実の追求で実像を明らかにしたい

キレイごと、タブー、風潮、差別、人権屋、エコロジー、新型ウィルス、マスコミ

世の中にある、いろんなタブーの真相に迫ってこそ、ユダヤ上層部は宇宙人だなんだの結論に至れるわけで
この地球上にタブーばかりなのに、他所の国の偉いさんだけ宇宙人とか喚くのは、さすがに卑怯者すぎますますよね

まずは自分たちの都合の悪い存在にも公平に切り込んで行きましょう


2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 22:06:23 ID:F5JkIlUs
>>1
スレたて乙
テロ支援国家北朝鮮やってくれたね、携帯火器ばかり35トンも輸出
これだけ大量となると行先は回りまわってグルジアやアフガンでお仕事中の
アンチ文明戦士の冬季攻勢用に供給される予定だったんだろうが バックの組織釣れるかな?
http://www.asahi.com/international/update/1213/TKY200912130135.html

3 :パブリチェンコ:2009/12/13(日) 22:09:38 ID:SwTpPREE
俺は多分もう駄目だから、他に全能の勇者が現れて欲しいな...。って思うよ。

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 22:16:32 ID:fB+0hSku
低レベル君がスレを乗っ取りました
こういう走狗の手口は本人に自覚はなくとも悪質なものです

5 :パブリチェンコ:2009/12/13(日) 22:20:35 ID:SwTpPREE
勇者はどうしたら出てくるのだろうかな?
この荒んだ社会をブチ破る物は現れないのかね?

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 22:23:23 ID:fB+0hSku
引けなくなってから現れる

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 22:29:36 ID:F5JkIlUs
世界の陰謀勢力はシャーマニズム系の狩猟・採取民で
ながらく被差別階級として隔離されてきたが20世紀の
コミンテルンや社会主義活動を通して共闘しながら
農耕型文明の民衆を逆支配すべく階級闘争してるとこだろ。
日本もみんな幸せの高度成長モデルが崩れたせいで各々が
都合のよいポスト55年体制目指して内部闘争が再燃してるとこだが
民主党なんて早くも鳩山と小沢の抗争に中国人引きずりこんじゃってるぞ

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 23:20:00 ID:ykIp3wwD
>>4
あなたのような下衆が不都合な真実から目を背け低能な悪態と自演を続ける限り
民衆のフラストレーションは加速し高まり続ける

批判結構。反論結構。
しかしあなた方が問題からもっと真正面に向き合う知識と姿勢を持ち合わせなければ
民衆の真実への探求は止む事はないと思いますよ

人類も動物を家畜にし、食用として無駄な殺生を繰り返している生き物です。
何も潔白ではないし、清らかな種でもありません。
日々、個人単位での争いをし続け、無意識下での他人への搾取を止める日もありません

しかし、それら真実を知る権利があるのです。
誰によって隠された真実なのか?誰によって作られた社会なのか?
その真実を知らずに真の平和への問いかけなど誰もできません。

天皇だけが特別だとあなたが思うのであれば、真正面からその根拠を説明すれば良いだけ
盲目的な思い込み、崇拝なんて、もう沢山です。
もしユダヤの上層部が本当に人類支配している異星人だとしたら
天皇こそその走狗であります。理由なき支配者などもういらない。
社会に蔓延するタブーこそが支配者の権力構造を構築する柱だからです。

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 23:28:14 ID:fB+0hSku
あなたは全然わかってない人ですよ
あなたは他人が作った概念から外に出れないだけでなく
動物が憑依しているかもしれないけど自己責任です

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 23:39:46 ID:gXvXAgKj
>>3
全能の勇者など現れませんよ。
シオニストと同じ罠に嵌っていませんか。
他者への依頼心を取り除いて、
あなたがあなた自身の真実へ覚醒すればいいのです。

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 23:54:54 ID:fB+0hSku
リチャード一派とか、宇野正美とか、ヘンリー・メイコウとかが言ってることは事実である。
しかし、その上の洞察力がある。引き続き語れ。

前スレ
ユダヤの最上層部は宇宙生命体かその憑依【3】
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1251813726/

これを入れるのがルール

皇室も同じですよ
乗っ取り野郎が来ても全部残るシステム


12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 00:01:10 ID:xZmfbnKl
日本語になってませんね

泣き言泣き言

でも天皇は絶対

無様です

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 00:08:32 ID:SYM6uCb8
いくらすり替わろうとしても無理ですよ

「無様です」は「無用」という日本語を使いたいのですか?

自分の問題を他人に擦り付けるのは止めてください

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 00:44:41 ID:xZmfbnKl
無様とはあなたのことを言ったのです。

でも天皇は絶対とは、そんなあなたの主義主張を言ったのです。

日本語ちゃんと分ります?

天皇は無用どころか有害ですよ。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 00:46:11 ID:xZmfbnKl
なかなか興味深いサイトです。
http://ascensionnote.blog.shinobi.jp/Entry/1/

zeitgeist時代精神(1/15)
http://www.youtube.com/watch?v=U4288OS5V3U

資本家の陰謀(1/5)
http://www.youtube.com/watch?v=hy3tPen4saM

明治天皇と維新の志士たち大集合
http://ime.nu/www.nextftp.com/tamailab/verbeck.htm

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 00:59:09 ID:SYM6uCb8
誰が見ても
絶対とは私含め誰も言っていないでしょう

あなただけが自分の意見が絶対だと言っているけども
それは自分の意見ではなくて他人の作った概念ですね



17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 01:07:01 ID:xZmfbnKl
意味が分りませんね。

私は自分の意見が絶対など言ってませんし
明治天皇と維新の志士たち大集合のソースを貼ってくれた方の見解の方が正しいかもとすら言っています

それに対して、何一つすらまともな反論もできないくせに結論だけは天皇マンセーしてる
あなたこそが自分の意見は絶対と頑なに拘っているのが事実でしょうね

私含め誰も。とか、他人の作った概念。やら
安っぽい言い逃ればかり繰り返して未だに何一つとして具体的な説明はできないでいる日本語の拙いあなた

工作員としても程度が低すぎると思います。

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 01:08:08 ID:xZmfbnKl
オライオン・コンスピラシー(日本語字幕版)PART1
http://www.youtube.com/watch?v=wJ0FvaTHlCI

これも面白いです。

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 01:08:08 ID:SYM6uCb8
その上の洞察力がある、というのがここの趣旨です。
その下のではないです。
元々、同じ人間だから、とか、権力者がどう、真実がどう、権利がどうとか、
そういう近代の概念を卒業していないと意味がわからないスレです。
だからできれば今後スルーしたいと思います。

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 01:16:16 ID:TZhLF3+v
上というのは下を簡単に論破できなくては駄目ですね。
あるいは、少なくとも上であることが客観的にわかるようでないと。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 01:16:47 ID:xZmfbnKl
その上の洞察力とは、あなたの頭のお花畑のことではないんですよ

ユダヤの上層部って誰ですか?
宇宙生命体って何ですか?
どこの星の生命体ですか?

こんな突飛な部分だけが現代に独立して存在してると考えられるあなたの思考が疑問です
全ては繋がっています。全体を解く鍵はそのパーツの1つ1つです。

あなたがやってるのは毎回、自分の中に咲いたお花畑をオナニー的にぶちまけることだけじゃないですか
小泉やメイコウなど胡散臭い連中の言い分はそこへリンクさせるのに
天皇は近代の概念とは、あなたの言い分には一欠けらの論理性すら存在しませんね

近代の天皇だけじゃない、はるか古代からの天皇そのものがおかしな存在なわけですよ。
それとユダヤ上層部とどれだけの違いがあるというのやら・・

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 01:21:07 ID:SYM6uCb8
それは下の考え方ですよ

次元が違うとお見通しということになりますので
同じ話題には興味がなくなります
少なくとも、それまで正しかったことが通用しなくなります

客観性という概念も近代の概念です

だから、元々、わかる人同士のスレなのですよ

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 01:23:54 ID:TZhLF3+v
>>22
誰をも説得する気がないのは困ったもんだなw


24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 01:24:11 ID:xZmfbnKl
>>20
そう思います。

上の洞察があるとか、立ち位置だけはいつも偉そうなのに
具体的な問題には何一つとして答えられない。

天皇批判に反対なら反対でもっと論理的に否定すればいいのに、それもできず
知識もなく調べる努力もしない癖に尊王やら人権やらをうそぶく輩が一番苦手です

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 01:25:16 ID:SYM6uCb8
そういうスレです
過去ログを読んでみてはどうですか

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 01:26:55 ID:SYM6uCb8
元々 そういうスレです
過去ログを読んでみてはどうですか?

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 01:27:31 ID:TZhLF3+v
このスレの1からいるよ、こっちは。

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 01:29:55 ID:xZmfbnKl
そういうスレではございません。
あなたや神カオスが、都合の悪いレスの後に妄想お花畑を書き連ねて来ただけです

おなたのお分かりにならないことを他人が話しているときは
あなたは黙って見ていればよい。
自分の結論だけ押し付けようとしゃしゃり出てくるから反発が生まれるのです。

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 01:32:15 ID:SYM6uCb8
ではどうして
趣旨を変えた人に違和感がないのでしょうか?

否定、批判、論理、こういうのも近代の概念です。
元々、こういったものを超えてないと意味がわからないスレだと思いますが。

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 01:38:17 ID:xZmfbnKl
>ではどうして趣旨を変えた人に違和感がないのでしょうか?

あなたの考える趣旨にこそ皆が違和感を感じていたからでしょう。私もその一人です。

>否定、批判、論理、こういうのも近代の概念です。

人類が文明を持つ前からずっと関わりあってきた概念です。今さらではございません

>元々、こういったものを超えてないと意味がわからないスレだと思いますが。

そんなのあなたの主観です。
あなたは国際情勢板ではなくオカルトや電波、宗教板にでも移られるべきです


31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 01:39:05 ID:TZhLF3+v
天孫降臨って宇宙生命体が地球に降りてきたって話でしょ。

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 01:40:00 ID:SYM6uCb8
ユダヤの上層部って誰ですか?
宇宙生命体って何ですか?
どこの星の生命体ですか?

常識的には、意味がわからない場合は、参加すべきでないと思いますが。
まあ、別に自由ですけどね。少なくとも、前のスレへのリンクを外したり、文言は変えるべきではない。

自分で新しく立てるべきですね。

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 01:53:25 ID:xZmfbnKl
具体的な説明を求める質問と、意味が分らないは全く別物ですね

あなたが上のお話とか言い出したのでしょ?
これは上のお話ですか?
ならば上の質問に答えて下さいよ

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 01:58:43 ID:SYM6uCb8
人類、文明、主観、こういうのも、近代の概念です。
何もわかっていない人ですね。
でも、別にいいと思いますよ。

このスレのタイトルの意味について、答えましょうか。

言葉の限界を語る方法の一つに過ぎません。
ただそれだけだと思いますよ。

言葉の限界を知らないのですから、質問自体が無意味だし、意味がわからなくて当然だと思いますが。

35 :パブリチェンコ:2009/12/14(月) 02:01:41 ID:8jtUOVDe
>>34
そう言うの好きです。分からんでもないです。

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 02:08:21 ID:TZhLF3+v
それだとやっぱりオカ板だな。

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 02:12:47 ID:xZmfbnKl
>>34
どうぞ。オカルト板へお移り下さい。

ここは国際情勢という概念のもとに語り合う板の
その中でもかなり異端、突飛な部類に入るスレです。

そんな、ここでも言葉による説明が出来ないというのであれば
もっと他の板をお探しすることをお薦めしますよ

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 02:14:56 ID:SYM6uCb8
は?
では、ご自分の考えを述べてはどうですか?

ユダヤの上層部って誰ですか?
宇宙生命体って何ですか?
どこの星の生命体ですか?


39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 02:21:29 ID:xZmfbnKl
上のお話うんぬん
スレの趣旨うんぬんと言い出したのはあなた自身ですよ?

そんなあなたの求める話題にそぐわない話は受けつけないと自分で言い出しておいて
その質問をすれば、私に答えを求めるとは・・

あなた、大丈夫ですか?

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 02:23:03 ID:SYM6uCb8
考えが無いのに
なぜ参加したいの?
わざわざ、前のリンクを外し、文言も変えてまで?

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 02:26:17 ID:TZhLF3+v
えんえんとこんな調子で行くのだろうかw

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 02:37:26 ID:xZmfbnKl
そのようですね・・w

どうやら知識はないが、何とか時間を稼げ、話を煙に巻け
とでも指示されてるのかも知れません。

今までID:SYM6uCb8から出た具体的な説明は一切なしw
全部、狂人者の戯言のようなレスばかり

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 02:39:19 ID:SYM6uCb8
「ユダヤの最上層部は宇宙生命体かその憑依」このタイトルと
「ユダヤ上層部は宇宙人だなんだの結論に至れるわけで」
では矛盾している

そもそものタイトルと、趣旨が合わないのなら、別のを立てるべき。

ユダヤの上層部って誰ですか?
宇宙生命体って何ですか?
どこの星の生命体ですか?

ご自分の考えを述べてはどうですか?
無いか、否定したいだけなら、他でやるべき。

今日の国際情勢は、いろいろなことが関連している。
だから、近代の概念を超える、こういった話も理解できないのであれば、より上の認識には到達できないと思います。
少なくとも、今まで通り、より上の認識を語る、スレであるべきで。

誰もがわかる真実や議論、共通の認識などといった、低次元のこととは無関係であったらよいなと、私は思います。

一言でいうなら。立てた人がスレ違い。


44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 02:43:41 ID:xZmfbnKl
>今日の国際情勢は、いろいろなことが関連している。だから、近代の概念を超える、

今日の国際情勢はいろんなことが関連しているとご自分で認めておきながら
でも近代の概念は違う。って・・・
迷走中ですねw

近代の概念を超えるんじゃなくて、あなたが論理の概念を超えちゃってるんですよ
ご愁傷様。
スレ趣旨に則るには最低限の知識というより・・その前に最低限の知能が必要ですね

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 02:47:45 ID:SYM6uCb8
リチャード一派とか、宇野正美とか、ヘンリー・メイコウとかが言ってることは事実である。
しかし、その上の洞察力がある。引き続き語れ。

を変えたいのであれば、立てた人がスレ違いです。

ユダヤの上層部って誰ですか?
宇宙生命体って何ですか?
どこの星の生命体ですか?

ご自分の考えを述べてはどうですか?




46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 02:49:11 ID:SYM6uCb8
虚実混ざった情報を扱う方法も知らずに、このスレに参加するのは無理じゃないですか。

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 03:07:53 ID:xZmfbnKl
じゃ、あなたがその虚実混ざった情報を扱う方法を
他人にも分りやすく説いて回ればいいじゃないですか?

今のあなたのやってることはバカボンのパパ並ですよ


48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 03:12:23 ID:SYM6uCb8
内容を理解できないからといって、自分で立てた上、リンクを外し、趣旨を変えるのはルール違反。

言葉の限界を語る方法とは、虚実混ざった情報を扱う方法のこと。
そんなタイトルの暗示的な意味すら分からずに、国際情勢、および、その上の洞察力ですか?

神カオスはスレ違いじゃないと思うけどね。
説いて回る?元々、タイトルの意味(虚実混ざった情報を扱う方法)がわかるセンスの人が
自由にそれぞれ語っていただけですよ。


49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 03:25:50 ID:TZhLF3+v
近代の概念で悪いが、「認知的不協和」という言葉を置いておこう。
上の洞察力がある人には関係ないお話ね。

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 03:38:49 ID:xZmfbnKl
>>48
>内容を理解できないからといって、自分で立てた上、リンクを外し、趣旨を変えるのはルール違反。

スレ趣旨の内容を理解できない人がわざわざこんなスレに書き込みません。
あなた個人のお花畑が理解できないだけですw
それと前スレのリンクを省くのとスレの趣旨を変えるは全く別問題ですね
そんな瑣末なことにばかり目くじら立ててる人の語る上の洞察力って何ですか?

>言葉の限界を語る方法とは、虚実混ざった情報を扱う方法のこと。

あなた今まで何も情報なんか扱ってないじゃないですか?
ただ我輩はバカボンのパパなのだと自己紹介してるだけ

>そんなタイトルの暗示的な意味すら分からずに、国際情勢、および、その上の洞察力ですか?

分りませんよw 何ですか? タイトルの暗示的な意味って?
それが上の洞察力ですか?別次元の見地ですか?

>説いて回る?元々、タイトルの意味(虚実混ざった情報を扱う方法)がわかるセンスの人が自由にそれぞれ語っていただけですよ。

そう思いこんでいたのは、あなた一人だったってことですよ
他人から迷惑がられても本人一人が仙人にでもなったかのように悦に入って勘違いしてただけ
それならそれでも構わないが、他人の話に否定だけしたり、説明を問われても何も答えられないのに偉ぶるのはお止めなさいと言っているのです。

今、あなたのセンスとやらに付き合い切れない人間が自分のセンスで語ってる時なんです
これが自由にそれぞれが語ってるってことですよ


51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 07:46:18 ID:8jtUOVDe
残念じゃな。現実に能力が伴って無くてな。

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 08:11:55 ID:8jtUOVDe
理想はちゃんと現実にぶつかってこそ輝く物だよ。

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 08:12:14 ID:SYM6uCb8
すべての事象が等確率になるときにエントロピーが最大になる。
たとえば、コインの裏表どちらかわからない時に、情報量が大きくなる。
だから、予め、結論があって、それを強化するようなものは情報量がゼロ。
虚実混ざっているか、どちらなのかわからないような、先端の情報を扱う時に、情報量は最大を志向する。
情報量がゼロの情報を情報と考え、下が正しいと思っているくせに、見下すなとは?
あなたを見下しているわけではないですよ。普通はスルーです。
情報に対するセンスの向きを、チェックしてはどうですか。

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 09:39:52 ID:8jtUOVDe
>>53
むむむ。

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 10:49:04 ID:8JDF7nWK
>>28
> おなたのお分かりにならないことを他人が話しているときは
> あなたは黙って見ていればよい。
> 自分の結論だけ押し付けようとしゃしゃり出てくるから反発が生まれるのです。

つ【鏡】

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 10:51:59 ID:+z5H17hF
天皇のこと書く連中消えろ
マジうざい、ほかでやれ

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 10:53:40 ID:8JDF7nWK
>>28
> 自分の結論だけ押し付けようとしゃしゃり出てくるから反発が生まれるのです。

つ【鏡】

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 10:56:46 ID:8JDF7nWK
>>42
> どうやら知識はないが、何とか時間を稼げ、話を煙に巻け
> とでも指示されてるのかも知れません。
> 全部、狂人者の戯言のようなレスばかり

つ【鏡】

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 11:03:01 ID:+z5H17hF
おいここの面白い流れを変えるな
1よさりげなく趣旨を変えるなここは天皇を主に語るスレではなかった
はずだぞ
ユダヤやオカルトっぽい話をしてたすれだ


60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 11:36:27 ID:8JDF7nWK
『人間の生涯はひとつの鏡。そのなかで“自分”を見極めること、
これこそ第一のこと、われら勤めてこのことをなさん!』〜十四歳の頃のニーチェ

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 11:44:00 ID:8JDF7nWK
『星のモラル お前の運命の軌道を行け 星よ、闇がお前に何のかかわりがある?
‥‥お前に大事なただ一つの戒めは――純粋であれ』〜三十八歳の頃のニーチェ

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 11:52:56 ID:TZhLF3+v
>>59
日猶同祖論の話題でもかまわないが、
極度の拒絶は何事かと思うね。

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 12:35:48 ID:h+Iufe8w
レス1は前スレの一連の流れを見て参加したかったんだろうな。しかし、持ち合わせたネタが天皇しかない。
それで天皇に固執するんだろう。持っている引き出しが、アンチ皇室だけとはね。おれは、広く門戸を開き、
前スレのアンチ皇室プロパガンタ諸君らも大いに語ってよい、と思い直した。でもスレチなんだから、テーマを
このスレの本来である、ジューとイルミと神秘主義の象徴体系に沿うよう努力してほしいね。参加は大いに結構
じゃないか。

ところで線形方程式のパラメーターと東洋の占術の十六元法と言うパラメーター概念は共通するように思う。



64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 12:58:11 ID:8jtUOVDe
すまんね。俺が上手く説得出来ないばかりにこんな事に成ってしまい...。

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 13:01:51 ID:bYcZXhn2
日本人って、人間である前に、日本人である、らしいけど。

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 13:07:07 ID:iaQJ3Ztq
いい過ぎてたらごめん
天皇も関係あると思うし
いいのだが最近それで荒れ模様だったんで
是正くらいにとってくれ まあ明らかに俺の言いすぎだすまん

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 13:57:25 ID:h+Iufe8w
>>63に補足すると、このスレの従来からのtemplateは、洒落た、インテリジェンスのある
良い言い回しだな。おれは、前スレのtemplate好きだよ。これを踏襲する文学的センスだけは、
レス1も身につけて下さいね。

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 15:19:09 ID:TZhLF3+v
ヒール役がいてはじめてわかるこのスレの真実w

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 15:27:22 ID:Sogzoahy
日本人は全て中満一徳である。

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 21:09:27 ID:SsBNE8mb
おそらく最初のサクラはとっとと逃げおおせて スレのそとで
混乱ぶりをホルホル眺めていることでしょう。そういう輩は
ヤクザとかの被差別民出身者に与していることが多い

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 21:23:37 ID:TZhLF3+v
>>70
それはまた思いっきり下の洞察ですなw

72 :モリシ:2009/12/14(月) 21:35:45 ID:jUIx5Di6
ヒトの頭の中には【鏡】がある。
ミラーニューロンという鏡が。

M.Pontyの理論でいう「間主観性」の器官。


カバリスト
イン

ブレイン


ラマチャンドランとラマヌジャンは名前が似てると思ったら
どっちもインド南部出身なんだとさ

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 21:40:24 ID:PTlsS203
            ,.    ̄ ̄`⌒ ー 、
            /            \
           ′              \
          /          ,r ァ   ハ
           !       // / /7シレ' i     i
.         |      / 〃 / / /     |     |
         v' /∠ノ厶ノ ノノ     ',
        ,⊥《  '"´ ̄    ´ ̄ `ヽ \ /
.       {ーヘリ!   rィ;ッ)      rィ;ッ>   〃⌒
         いi |               / か,'
           ヽY      ,、_ ,、       j^ー ノ おい小沢調子乗んなよ
          ーi             rー'
           ヽ    `ー -一'     /
         _/ \        ∠
      ,. -‐'´ハ    ヽ ー-― '7´   \
.   /      i     \  /      / ヽ
   /                Y´    /    \
 /         \   /    /         \
/              ヽ/      /            |


74 :相場師 ◆GmgU93SCyE :2009/12/14(月) 21:52:21 ID:TeEijjBM
59 66は俺だけどなんか出ずらかったんだよ
俺としては面白ければ何の話題でもいいんだスレ違でも
おれの名前もスレ違いだし目的もかも(株板逝けとかなしね)
目的はズバリ相場の参考になると思ってきてる
ズレズレかというとそうでもない金融、経済、政治、哲学、物理、数学、オカルトっぽいこと等
すべてのことが
絡み合ってる
ただ前すれの最後付近から流れがおかしくなってきただろ
ようは荒れないで進めば天皇の話題だっていい
>>67
その上の洞察がある語れってとこ俺もすきだなー

>>60
虚無主義は最高だ。

75 :モリシ:2009/12/14(月) 21:59:09 ID:jUIx5Di6
あのー
株じゃなくて為替だけど
市況板の某スレやそこから派生したスレで
たまにマソンとかの話題でてたりするの
関係ないどころかありすぎて怖いよ!

チラ裏でした

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 23:00:17 ID:xZmfbnKl
>>53
あなたの中では今までで一番マシな説明かも知れませんね
しかし要約すれば「とりとめもない話をしろ」ってことですね

やはり単純にあなたはスレチのようだ。
ここは国際情勢板という大元の話を汲むことが第一条件
その中で実はユダヤによって世界情勢が操られているのではないか?という見地から
ユダヤ上層部は宇宙生命体かその憑依という推測をたて、それに沿った話を進めるスレであります。

こいずみやメイコウと言った人間の名を挙げるのもその理由からですね。
その奥の真相に迫るために私は天皇の話をまず掘り下げているのですよ。
ユダヤ上層部とは普通のイスラエル国民でもなければ、ユダヤ教の末端信者でもありませんね
古代から綿々と続く謎多き民族の末裔を指して言っているのでしょう
表向きは世界中で迫害されてジプシーのように国を持たなかった者がどうして世界に君臨できるのか?
それが本当だったとしたらどうして誰も指摘しないのか?
その真相に迫る上で我が国の天皇ほど似たような存在はいない。
天孫降臨、神武東征、古事記や日本書紀などは天皇を神格化するためのプロパガンダだという見方もあります
ただし真相は分らない。もしかすればそんな御伽噺のような話が実は真実で、それが天皇が現在でも我が国に君臨する理由かも知れない
しかしその真相に迫るには余りに天皇は謎が多すぎる。タブー視させられすぎている。

これら全てを注意深く一つ一つ検証していって始めて天皇やユダヤといった権力者の真の姿が明らかにできると思いますがね。
にも関わらず、あなたはそんな真意を知ってか知らずか、理解できてか理解できるオツムを持ち合わせていないか
お花畑のお話をさせろという・・いや、その為に自分の気に入らない話は止めろとまでいう・・

そんなあなたが、このスレの意義を一番阻害してる存在だと思いますね。

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 23:10:17 ID:xZmfbnKl
>>55>>61
見てください。このお粗末な荒らしぶり・・
一時間の間に等間隔に低能な悪態レスを繰り返して
これもまた中身の欠片もないという共通点

顔も見えない誰かも分らない2ちゃんねるなんかで相手の真相を知る上で
私が一番、相手の指標としているものが

低脳な自演荒らしをするかしないかです。
簡単なことですよね。
こんなものする(出来る)時点で、その人の感覚はもはや障害者の域なんですよ
普通の良識持った一般国民なら、例え相手にムカついても絶対にしません。
なぜか?自分の中の道徳観がそんな下劣な行為を許さないからです。万引きや痴漢と同じですね。

にも関わらず・・残念です。
犯罪者の7割以上が軽度の知的障害者だという話を聞いたことはありますが
昨日の掴みようもないやり取りの理由が、こんなお粗末な結果だったとは・・

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 23:17:13 ID:xZmfbnKl
>>63
違いますね。
天皇の話しか持ち合わせていないのではなくて
今まで誰一人として持ち出さなかった天皇にこそ集点を当てようとしたのです。
こんな不自然な流れ傍から見ていても異常ですよ。
そうでしょう?
だってユダヤ上層部は宇宙人だと言っているのに、我が国の天皇は全くスルーなんですから
何か1つでもタブーする心がある以上、別の何かのタブーなんか取り除けませんよ
どうして遠く離れたユダヤ上層部の真相だけ嬉々として迫ることが出来るのか?余りに不自然です


79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 23:22:12 ID:xZmfbnKl
>>68
ですね。誰もヒール役になんかなりたくはない。
しかし私は敢えて一石を投じることによって
如何に今までこのスレでカルト教祖のような口ぶりで自分の言葉に酔っていた方々の
中身のなさ、底の厚さというものを表に出すことができたか満足しています。
余りに稚拙。余りに薄弱。
上の話w次元が違うw寝言は寝て言えと思わず毒づきたくなりますよ

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 23:23:45 ID:xZmfbnKl
>>70
あらあら
なんと下世話な洞察
恐れ入りました

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 23:56:26 ID:h+Iufe8w
おお、ノヴァ・ソーゾー君の登場だ。
>>79
>底の厚さ

ここ笑うとこじゃね。ソーゾー君のそっくりさん。丁寧語を使うソーゾー君だ。
ソーゾーが銀行家でなく、天皇に関心を持てば君のように周囲に反応するだろう。
文体を変えたソーゾー君だったらこれは大変なことだ。去年の夏以降の石工スレの
悲劇をおれは思い出し今、ぞっとしているところだよ。奇妙な一致点がある。


82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 23:58:45 ID:CRqkMbu9
【天皇侮辱】■関西テレビの山本アナが天皇陛下侮辱会見問題でオザワに発狂!【動画アリ】

「たかが一政党の一幹事長ごとぎが〜」山本アナ激怒!
「たかが一政党の一幹事長ごとぎが〜」

20091214-2
http://www.youtube.com/watch?v=HwLP1J0VqPA

キャスターの山本さんが、「たかが一政党の一幹事長ごとぎが〜」 と小沢幹事長を発狂激怒!

★関西テレビの山本アナも激怒。
★韓国ドラマ大好きでサヨクリベラルのコメンテーター玉岡かおるも激怒。
★小沢批判一色です!


83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/15(火) 00:33:39 ID:zk9qQKfs
>>81
はいはい、たった一箇所の書き間違いだけを取り上げるのがやっととか
さすが上の次元のお話をいつもされてる方らしいですね

>>82
その動画見てても、つくづく思いますよね
9.11の不自然を通り越した過剰な隠蔽報道。腫れ物に触るかのような各マスコミの対応。
アメリカやユダヤの圧力がいかに世界を支配していたか、あの事件で権力に疑問を持った人も多くいると思いますが

その天皇へ対する過剰な擁護。まるで神を扱うがごとく繰り返される歪な報道
天皇はこの国のユダヤですかね?
いや、現代ならさしずめ在日や韓流といったところでしょうかw?

世界におけるユダヤ。日本における天皇。そして在日
これら大元は全くの別物なんでしょうかね?
やり口が全く同じように感じる人も多くいるかも知れません・・・



84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/15(火) 00:56:08 ID:rLyix6Qh
ageているのは何故だろうね。
前スレで岩波新書を持ち出した者、はsageてなかったっけ。
それと前スレの>>918の電波と岩波新書を持ち出した者、>>938>>944
別人物らしいが、この二人の間に>>950だったかな、オルナタのリンク先を
貼った人物がいる。確認できるだけで三人だ。

今ageている人物は敢えて、ソーゾー君風に文末の句読点、「。」を省略した
文体だね。スレの流れをコントロールしようと試みているかの如きだが、複数人の
カキコが前スレ後半で出現した事実は何を物語るのだろうね。この過疎板では
異常とも思えるこのレス消費速度。不思議じゃね。

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/15(火) 00:58:31 ID:rLyix6Qh
↑オルナタとあるのはオルタナね


86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/15(火) 01:05:18 ID:zk9qQKfs
なんか論点にはいっこうに答えることができずに
関係のない話にばかり矛先を変えようと低能なレスばかり繰り返すのは
あなたの癖なんですかね〜?

87 :メタル・オブ・オナー:2009/12/15(火) 01:05:54 ID:83vXPCIm
>>84
さぁ、どうかな?

取敢えず、この調子で1000レスまで逝こうと言う事じゃね?
レッツ・パァリィー!

88 :まさたろう:2009/12/15(火) 01:26:47 ID:zsV41RXP
最近感じるのは、なぜか皆さんイライラされてるなって思います。
6〜8京円が一瞬に市場から消えた未曽有の大不況 職を失うかも知れない?明日の事は、誰にも分からない状況
人が会社や社会に属しているのは、安心や庇護を甘受したいという欲求から成るもので、その心理を上手くつき、搾取し続けるシステムを構築したのが、天皇家であり支配者階級達なら、この不況が転換点で世の中は大きく変わるかもしれませんね
2600年続いた支配が終わっても次のボス猿が現れることだけは、間違いないですけどね

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/15(火) 02:15:52 ID:rLyix6Qh
カバラとしてのボードゲーム(囲碁、将棋、チェス)の反撃 その1

おれは囲碁、将棋ヲタなんだが、チェスは電算機を駆使するソフトウェアの前に敗北した。将棋もボナンザと言う
非常に強いソフトウェアが現れた。この電算機に依存するアルゴリズムの正体は何か?で、おれは思った。
人間のチェスプレーヤーを機械で凌駕しようとする場合のソフトウェア製作者の基本戦略だ。アルゴリズムの芯の部分だ。

それはね、おれが思うに、そのソフトウェアのフローチャートの分岐の「IF」の部分なんだ。「IF何々」という分岐の関数ね。
その関数式の中身だが、不等式、≧、>、≦、<で左右の「項」を結ぶ。左辺をソフトウェアプレーヤー、右辺をソフトウェア
の対戦相手、と言う不等式だ。求める演算結果は、王がチェックメイトされる迄の「手」=「ターン」の数だ。これを滅多やたら、
計算しまくるだけ。そこには何の知略もない。単純なルーティンワークの積み重ねだ。これにチェスの名人が敗れ去った、
と言う訳だ。


90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/15(火) 02:17:08 ID:rLyix6Qh
カバラとしてのボードゲーム(囲碁、将棋、チェス)の反撃 その2

つまり、分岐の「IF」の条件は、チェックメイト迄のターン数が、人間側より長ければ、その着手候補をコンピューター側は、
着手選択肢から除外し、別の候補手をパラメーターとして不等式を演算し、無限ループする。人間側のチェックメイトに
必要とするターン数よりもコンピューター側の要するターン数の値が小さければ、演算の無限ループを抜け出す。
フローチャート上ではその作業は、条件付無限ループとして表されているんだろうね。

だから、おれは将来、その機械=ソフトウェアのアルゴリズムは人間=プロ棋士の反撃に敗れると思う。と、言うのは、
人間側は、ボードゲームのルールを改正出来るんだ。で、その改正内容が、IFの条件式のループでは何億年計算しても
解明できない、そんな関数が導入されるゲームのルール改正をすればよい訳だ。


91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/15(火) 02:18:54 ID:rLyix6Qh
カバラとしてのボードゲーム(囲碁、将棋、チェス)の反撃 その3

そんなルール改正できるのか?出来る。非線形方程式のカオス理論だ。これを機械に計算させ、演算終了不可能な
無限ループが出現する式が滅多やたら出現する、そう言うゲームにルール変更するんだ。それ(改正点)は、コンピューターを
使って見つけるんだ。そうすると従来のソフトウェアでは解明できないゲームになるはずだ。よくてソフトは勝率五割ちょうど。
しかし、その場合、人間の直観力がソフトウェアに優るだろうね。

つまり、人間側=プロ棋士団体もソフトを使い、ソフト制作者のアルゴリズムでは人間の直観に敗れ去る、そう言うカオスな
領域が出現する数式の雲集するゲームに改造するんだ。毒をもって毒を制する訳だ。これで(人間の)「棋道」は救われるだろう。
本来、「棋道」はカバラの象徴体系を模したゲームであったから、フォンノイマン式コンピューターに依存する今のソフトウェアの
如きアルゴリズムが解明できるはずがない。解明されたかに見える現行ルールは不完全なルールだった、と言う事であり、
チェスは不完全なゲームだったのだろうね。


92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/15(火) 03:28:58 ID:zk9qQKfs
もういいから
低能な作文発表会は他所でやって下さいよ

スレチなんですよ。
ユダヤの上層部は宇宙生命体と関連つけたいんなら
自分で関連つけるまでの一連の作業をしてからしょうもない作文発表してくださいよ

まさに、あなたのチラシ裏じゃないんです。ここは。
適当な駄文だけ投げっぱなしにしとけば他の誰かが深遠な答えを導き出してくれるとでも思ってるのですか?
書いたあなたが責任もって、このスレとの関係を説明して他人の評価を乞いなさいよ。

不可思議な言葉、謎めいたレス
そんなことを続けてれば、他者が自分に対してもっと奥深い真理を感じてくれるんじゃないだろうか・・?

そんな幼稚な願望が見え見え、スレにとってはなはだ迷惑なだけなんですよ。
どーぞ。国際情勢板ではなく電波板や、笑い者にされると思いますが哲学板でもお移り下さい。

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/15(火) 07:54:43 ID:zk9qQKfs
ニコニコ動画からファンタスティックプラネットです
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1723587

人類にはお花畑を語ってられるほど自由と猶予が残されているのでしょうかね?

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/15(火) 10:36:15 ID:83vXPCIm
>>92
つ【鏡】

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/15(火) 11:03:05 ID:ngMqiSPz
>>77
おやおや、鏡で内心を映し出されてますます御乱心のようですね。
テクマクマヤコンテクマクマヤコン
君が語ったのは実質、皇室が嫌い、税金使うな、天皇陵を開放しろだけじゃないか。
しかも上から目線で。自ら考察したことを淡々と語ってればそれでいいのに。で、こんな事
いうと天皇マンセーしてる、タブーがどうたらと脳内補正しちゃうから困ったちゃん。

ルサンチマンがそのパラノイアを生み、そのパラノイアがさらなるバイアスとなり
ますますルサンチマンが拡大してんじゃないかと心配です。
天皇という権力を利用することで権力を得てルサンチマンを克服しようとした者たちが
いるとしたら案外、君と根っ子は同じだったりしてね。ただ利用しようか切り捨てようかの
違いだけで。んでもって新しい時代が来て新しい権力者が現れても僕チャンのルサンチマンは
解消できませんでしたとさ。チャンチャン

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/15(火) 13:23:13 ID:OsGwiuc0
ウジ虫<-奴隷<-人間->人->神
エントロピー自己選択の法則

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/15(火) 14:09:13 ID:XILG2lNK
今年は皇紀2669年、ユダヤ暦5769年。
豆知識な。

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/15(火) 14:46:50 ID:rLyix6Qh
象徴の理解とカバラ  プロセス1(イントロデュース)

宮城音弥氏の「天才」と言う著作に、ある時、夏目漱石が火鉢の縁(へり)に乗っている銅貨を
目にしたとたん、幼いわが子を突然平手打ちにした、と言う逸話を漱石の妻の談話を引用して語って
いた。「ずいぶん、ばかにしやがると思った」と平手打ちの後、漱石は言ったそうだ。この時、漱石は
少しおかしくなってる時期だったのだろう。しかし、銅貨を目にして導かれる直観とは面白い。

山口洋子の作詞した歌謡曲に「うそ」と言う曲があり、確か出だしは、
「折れた煙草の吸殻で、あなたのうそがわかるのよ・・・・・・」
若いころ、この詩の意味がよく分からなかった。女の勘が凄いらしい事だけは、頭で理解できた。

井伏鱒二氏は大山康晴名人のごく近所にすんでいて、深夜帰宅する大山名人の足音が聞こえる
らしく、足音だけで、その日の大山名人の勝敗が推測できたそうだ。


99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/15(火) 14:47:55 ID:rLyix6Qh
象徴の理解とカバラ プロセス2(一応、本論)

言葉は神なりき、とはヨハネによる福音書のイントロデュースだ。日本にも言霊の幸(さき)はふ、
と言う言霊(ことだま)の思想がある。この場合の言葉とはロゴスのことだ。

アイザック・アシモフは「ファウンデーションの彼方へ」と言う作品の中でゴラン・トレヴィスと言う
主人公を描いているが、トレヴィスは故意に混入させられた間違った情報や偽りのデータに
基づき、正しい結論に到達する直観力を持つ人物として描かれている。つまり、うそを見抜く訳でも
データの真偽を疑う訳でもなく、間違ったデータを信じたまま、結論だけ正解、真実にジャンプ
できる能力なのだ。これをカバラと言わずして何としよう。


100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/15(火) 14:49:06 ID:rLyix6Qh
象徴の理解とカバラ プロセス3(結語)

言葉にせよ、行為にせよ、行為の残滓たる足音や吸殻や火鉢の上の銅貨にせよ、これらは、真実を
媒介するパラメーターである。これらの媒介を通じて真実に到達する試みを我々は古来、象徴儀礼
とも以心伝心とも、面授(筆授=書物に依らない奥義の伝授)、「あうん」の呼吸とも表現して来た。

ここではa+b­≠b+aと言う不等式が成り立つのだ。象徴と直観による伝達方法は宇宙生成の秘密にまで
遡及すべき背景を有する。そうして、これらの下り来る知識の体系を我々はカバラと呼んでいるのである。
媒介と媒介の関係性そのものに意味を見出す行為を知恵と言う。しかし、これは「人間知」の謂(い)い
である。近代合理主義とは、すなわち、啓蒙主義の大衆的理解とは、この「人間知」=媒介相互の
関係性の理解をもって真実への到達であると即断した「人間知」=イヴと蛇の林檎の別名なのだ。

媒介(パラメーター)崇拝主義の別名なのだ。ユダヤ長老たちが、そのようなパラメーター崇拝に陥る
訳がない。おれが、イルミは、ユダヤの最高の英知から見放されていると推測するゆえんだ。また、
啓蒙主義にもおそらく巷間人口に膾炙している以上の奥行き、大衆には秘匿されたイルミなりの
密教があることも事実だろう。これは象徴体系で理解している彼らのカバラ、グノーシスだろう。


101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/15(火) 15:12:29 ID:XILG2lNK
イルミナティ血族と皇室や取り巻き「エリート」たちの血統への拘りは異常。
豆知識な。

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/15(火) 18:15:18 ID:ScmKZ7AQ
きくちゆみは、ユダヤの工作員です。

関わらないようにしましょう〜

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/15(火) 18:23:28 ID:83vXPCIm
>>101
はぁ?

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/15(火) 18:25:57 ID:ScmKZ7AQ
ユダヤの最上層部は宇宙生命体かその憑依【4】
名前: 名無しさん@お腹いっぱい。
E-mail:
内容:
リチャード一派とか、宇野正美とか、ヘンリー・メイコウとかが言ってることは事実である。
しかし、その上の洞察力がある。引き続き語れ。

前スレ
ユダヤの最上層部は宇宙生命体かその憑依【3】
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1251813726/

アセンションとは、次元上昇です。
「次元」=認識の段階・視野の領域(あるいはレベル)です。

誰か新スレ立ててくれ

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/15(火) 18:35:37 ID:83vXPCIm
>>98->>100
THX MEN!

>>104
>アセンションとは、次元上昇です。
>「次元」=認識の段階・視野の領域(あるいはレベル)です。
今、104が良い事を言ったぞ!

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/15(火) 19:03:27 ID:fIcxEqzj
>>103,105
血にこだわってたらアセンションもくそもねーぞw

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/15(火) 21:41:34 ID:9Pm6CHgK
>>101
むしろ万民平等主義以前は王政や地方豪族ファミリーみたいな一族主義が主流だった。
驚くべきは近代法治国家以降も固執している点

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 00:04:58 ID:XwayqfkA
>>95
>君が語ったのは実質、皇室が嫌い、税金使うな、天皇陵を開放しろだけじゃないか。

その最初の出出しから何一つと反論できない知識豊富な方があなたというわけですね?
しかも私は皇室嫌いなんて一言も言っていないのに頭からそう思いこんでヒステリー起して頑なに否定・・
これじゃ今まで誰もこのスレで話ができなかったわけだw
反論する知識もない癖に闇雲に否定だけする人がすぐに邪魔するのだから・・

>しかも上から目線で。

おやおやw 反論できずに卑下になってるのはあなた自身なんじゃないですかぁ?

>自ら考察したことを淡々と語ってればそれでいいのに。

絶句。。。それを最初に邪魔したのがあなたたちなのに。。。どういう神経なのやら?

>ルサンチマンが〜〜チャンチャン

はぁ、毎度毎度、高尚な洞察をお持ちのようで〜よくも、まぁ・・そんな品格でよく上の話やなんやらいえるものだ

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 11:16:52 ID:OrxJZJSa
>>108
> >自ら考察したことを淡々と語ってればそれでいいのに。

> 絶句。。。それを最初に邪魔したのがあなたたちなのに。。。どういう神経なのやら?

邪魔したって何だ?誰かが君のタイピングを邪魔したから語れなかったのか?
それともここのみんなを言いくるめようとしてるのを邪魔されたって事を言いたいの?
タイピングの邪魔をする工作員がいるなら大問題だがそうでなければ、さぁ大いに語りたまえ!
君のその上の洞察力で語りたまえ!私はタイピングの邪魔をしないよ。
ついでに少なくとも今年いっぱいは書き込みしないようにして邪魔者は姿消すから
さぁ語れ!!

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 13:41:51 ID:JN1X7wKK
そう感情的にならずとも、上の洞察力を
誇る人は淡々と書けばいいだけだろう。
自分の信じるところをね。

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 13:55:51 ID:ymeTxDO+
まああれだ、ドラマ相棒の特命係みたいな魅力があるのがこのスレなんじゃないかな。

普通の人は見向きもしないけど、ちょっと疑問に思った世の中のあらゆるもの
そういうのを持ち寄って少しずつつなぎ合わせていって今まで見えなかったものを見えるようにする。

しかし、ドラマのように短時間でいっきに集めきるのは無理なので
激しく否定しあったりして早急に答えを出そうとせずマッタリ進行でいいんじゃないかと。

112 :相場師 ◆GmgU93SCyE :2009/12/16(水) 14:57:57 ID:aMmNBFrP
>>111
マッタリ進行賛成だ。
どんなすごい洞察でも答えのでることじゃないんだから


そういやな、10月くらいのとき家の周りにヤモリが異常発生してる
ことに気がついた10年前はヤモリなんて全然おらんかったのに、
同時期に蝶が飛んでたのも驚いたなー
地球の異常も陰謀なんかなw。

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 21:02:08 ID:OrxJZJSa
>>108
ちなみに私は上の話やらなんやらなんて言ったこともないし、反論もなにも君のネチネチした
恨み節が聞きたくないだけなんで。なので反論できなくて逃げたなんて言わないで下さいね。
まぁたしかに私は君みたいな立派な知識も完璧な理論もないですが(笑)
では私は今年はこれで〜。君はまわりを気にせず恨み節以外を思う存分語って下さいね。
良いお年を〜

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 22:38:46 ID:XwayqfkA

何でこうやって意味不明な言動を繰り返し自ら品位を汚すことばかり奔るんでしょうね?

論破されてネチネチと怨み節咲かせたかと思うと、
自分は邪魔なんかしないから好きなだけ意見を言いたまえと喚き出し
かと思うと、相手はまだ一言も返事もしてないのに、また独りでにネチネチした怨み節に変る・・

察するに本人、一足早い正月休みかなんかで海外にでも行くのでしょう
で、テンション舞い上がってしまって、でも誰にもこの喜びを聞いてもらえない
なので自分の近況報告がてら、誰にも聴かれてもないのに執拗に2レスに渡って不要なレスを繰り返してしまった。。と
にしても、テンション舞い上がったからというより、これじゃぁ・・

ただの2重性人格障害ですよw

病気ですね。病気。
自分のレスの矛盾点がいかに他者から見て奇異に映るか想像する力がないのですね・・
修学旅行でテンションの上がる中学生になるのは構わないが
枕投げで頭打ちすぎてお花畑に迷い込んじゃダメですよ〜


115 :ニュートンの犬:2009/12/16(水) 23:56:04 ID:7NnhMIrN
前スレでわたしは思った。このスレにはどんな人達がいるのかと。
そこで暫らく書き込まず、様子を見ることにした。

というのは ウソ。
実はアニメや、趣味に没頭していましたw

ところで死後の世界の話で(丹波哲郎とかによるとw)、
そこの住人が自分は死んでいる事に気づいていない場合があると
言っていたりする。
まあ、ここは何処の世界ですよと看板がある訳ではないし、
自分は自由に動けるのだから生きているじゃないかと
思うのだそうだ。
それじゃあここ(現世)の人達が生まれる前にもし生きていたなら、
前世で死んで、生まれて、また死んでと繰り返し死ぬのは、
実は元々死んでいるのではないかと、  わたしは考える。

黄泉の国から、生き生きと行き詰まる事なく生きていた世界へ
帰る事がアセンションなのではないかと。

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/17(木) 18:41:26 ID:ICrVdnA6
2012年に焦点をあわせたアセンション詐欺ってのもイルミによる仕掛けでしょう。
そのころが彼らの人口削減計画の完了予定期なのだろう。
管理しやすい人口だけ残して家畜人(ゴイム)として使用する。
従わない人間は皆殺し。
それに人類の多くが気づけばイルミの支配は終わる。
人類よ覚醒せよ、というのがアイクの主張。

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/17(木) 19:30:28 ID:Cr9tlM/X
力を望むなら、力が与えられる理由を手に入れる必要がある。
しかし、誰が力を持とうがこの世の法則が変わるわけではない。

法則がこの世を支配しているのならば
法則をより深く理解した者が力を持つという事か。

我々は囚われの身なのか、それとも
自分で望んでここに来たのにその事を忘れているだけなのか。

力を手に入れる事にもはや興味すらも抱けなくなった者は
ここから抜け出す方法を模索するしかなくなってしまうだろう。

だが、目的さえあれば
それが理由となり自然と力が与えられる事もあるのかもしれない。

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/17(木) 20:01:26 ID:ds8a5sCb
今一番何を望む?

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/18(金) 00:01:59 ID:1mWpwnLR
自己を捨てて、荒廃に捉われた者に、どうやって想像力を齎す事が出来るであろうか?
天皇に関して騒いでる人に対してじゃないけど、現実で他人と話してる時に
説得しようとも理解してもらえないのに対して良く疑問に思ったよ。

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/18(金) 00:15:33 ID:AFFET+Eh

精神世界

提供: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

精神世界(せいしんせかい)は、たま出版の創業者 である瓜谷侑広に
より日本で広まった物質世界の対義語で、目で見え手で触れること
のできる物質世界と、精神・心のみで構成された世界が、重なり
合って存在し、相互に影響を与え合うとする物心二元論に基づく
世界観。

例えば、人間は、肉体は物質世界に、心は精神世界に属し、両者とも
にアクセスできるとする。

宗教、哲学、神話、民間信仰などでは、多彩な精神世界論が語られ、
それらは霊界、神々の世界、魔界などと呼ばれている。単に見えない
世界の存在を主張するだけでなく、その内部の秩序性、階層性、
多重構造性などが同時に言われることが多い。

精神世界で取り上げられる世界観では、見えない世界は高次の世界で
あり、その高次の世界からなんらかの通信・指示を得ようとする
傾向がある。出版界では、ニューエイジの流行にともない、宗教や
哲学とは異なったカテゴリとして精神世界というジャンルが
確立されている。

「精神世界の本」コーナーには1980年前後の各書店に設けられ、
心霊やヨガ、仙道、神秘主義からUFOコンタクトやチャネリング関連、
古代偽史、疑似科学などの本が並び、場合によってはユングなどの
心理学や鍼灸などの東洋医学関連の本もおかれている場合がある。
一般的には精神世界はオカルトというカテゴリーの一部あるいは
オカルトと同義語と見られている。

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/18(金) 00:17:52 ID:AFFET+Eh
以下、流星(鬼が島)
http://ameblo.jp/onigasima-kaminarisinno/entry-10412996611.html

最新物理学では宇宙は多重構造で・・・9次元構造あるとする学説が
注目される。

3次元世界に生きると一般に言うが、正確には時間軸が存在するので
4次元世界で我々は存在する。

更に、同時存在的な5次元〜9次元世界は、4次元世界からは決して
認識できない。が、量子物理学学会では理論物理学者が活発に研究を
する。

私は、仏教思想が極めて量子物理学の世界とクロスオーバーしている
事に従来から注目する。

物理学ではない宗教からの観想は≪アプリオリー≫である。

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/18(金) 00:19:11 ID:AFFET+Eh
古典哲学では≪アプリオリー≫の概念が重要である。

これは何処から来るのか? 啓示とも言える・・・・・・

我々の宇宙の成り立ちも最新の理論物理学の学説では≪ビックバーン
ではない≫とされる。それは、多次元宇宙の存在を前提とする。

多数存在する宇宙同士が共鳴・干渉状態で新たな宇宙を作る。

我々の宇宙は無限と従来宗教で考えられてきた。が、我々の宇宙は
・・・別の宇宙と隣りあわせで、その多数の存在が影響しあう。

まさに普通の人間の思考範囲を完全に超えている。

量子理論物理学は仏教を包含しながら大脳思考の限界域を拡大する。

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/18(金) 00:50:09 ID:OxMIRl94
>>119
それは多分、
己自身の中の先入観、縛り、見栄、欲、あがき
こういった感情によって支配されて外部からの情報を受け入れる余地を残していないからでしょうね
〇〇はよくて〇〇はダメ
〇〇こそ価値があるので〇〇は無価値
つまり、私の中のそんな〇〇にこそ従え。それ以外のものは否定する。認めない。攻撃する。

こんな根拠もない決め付け、結論を己の中に持ち抱いているのに
その事実に全く気付けていない。その能力がない。

分りやすい言えば
答えだけが凝り固まってるが、そこへ至る具体的な説明には一切答えられないという
ここに今まで居ついていた方に質問してみて、
その典型的な反応を示された時に周囲はある意味、納得したと言った反応でした

みんな分っていたのでしょう。それが全てなんでしょう。
中身のない言葉(言葉とはもともとそういうものですが)だけに囚われている
言葉とはそこに真実があって初めて意味をなすものなのに、言葉そのものに支配されている
だからどんなに意味ありげに書き連ねても誰も価値を感じない。
そのような人に、逆に質問すれば何も適切な言葉を返せないで本性を晒す。

ああ、やはり真実なき言葉なんか書き連ねてる輩とはこのような程度か・・と。
今回の天皇に関する話1つとっても、今まで饒舌?に自分の話を語っていた人が何一つとして答えられなかった
その事実こそが全てであり、周囲の内心抱いていた結果なんでしょうね
こういう人間に説得は不可能だと思いますよ。真実なき言葉を吐く人間に言葉による説得は不可能です。



124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/18(金) 01:53:34 ID:/lnIsC/T
なんだ、ここのトピ復活してたんだ

今の日本を語るには明治維新まで遡って考えなければ絶対に理解できない。
私が貼り付けた
http://ime.nu/www.nextftp.com/tamailab/verbeck.htm
この考え方は徐々に論じ、解説していきたいと思いますが

一般の人には、この板命題は「ユダヤの最上層部は宇宙生命体かその憑依」と言うのはあまりに突拍子的で、慣れない人は理解できないですが。
それを理解できる人には当たり前に受け入れられるでしょうが、
前トピで述べられてる天皇制否定も実は大きく繋がっているのです。

結論から言えば、天皇制見直し論は、日本人で成し遂げなければならないのです
もし、それが外国人に先んじられたら日本の国家体系が崩壊します。
だから、日本人の覚醒が必要なんです!
覚醒した国民世論を前提とした(覚醒、民度向上)天皇論見直しが必要なんです。
平成天皇はそれを理解する環境にありますが、皇太子の代になれば、国民は大きな犠牲(大戦に匹敵する)を払うことになります。

ここで述べてる事柄を受け入れできない人は教科書(権威)からの教えられた事をより所にしているでしょう。
つまり、これはみんな共通(私も含め、みんな同じ教育をされてる)であるが、環境によって疑問に思う事がある、
自分なりに調べおかしいと気づく、調べる、おや?おかしい!

ここで意外な意見を論じている人は受動的に受け入れてる状態から一歩、能動的にみ出した推敲の結果で、
だから、その知識量で圧倒するから議論がかみ合わないのでしょう。

この乱れたスレをどう叩いても良いです。

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/18(金) 02:09:48 ID:/lnIsC/T
そのレベルに達してる人には説明は不要だが

一人でも覚醒してほしいから、今の権威とかマスコミとかが言ってる嘘と矛盾に気づいてほしい!

おいおい、私なりの明治以来の流れを述べていきたい。

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/18(金) 02:10:26 ID:AFFET+Eh
>>123
望んでいた答えを全部述べてくれてTHXとしか言い様が無い...。

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/18(金) 02:40:10 ID:OxMIRl94
ユダヤの上層部が仮に宇宙人やその憑依であったとして、その宇宙人はたまたまそのユダヤ人たちを選らんだのでしょうか?
通りを歩いていたユダヤ人が目に入り、よしコイツに決めた。というような無作為さで?

これには、このスレの皆が違う。と直感的にでも感じられることでしょう。
そうです。ユダヤの一部の人間に化けた、とりついたのはちゃんと理由があり
それは私たち現代の人類が文明を持つ前からそうであったと私にも思われるのです。

先史。いや、人類が生まれる前から。

彼らこそが本当のユダヤ人であり、それを今の我々がユダヤ人に化けた、憑依したと呼ぶだけであって
この地球上で我々人類が文明を持つずっと前から彼らはこの地球に存在していた。

そして我が国の天皇一族も同じなのではないだろうかな?と

天皇の側近として300年以上生きたといわれる武内宿禰という人物がいます。
彼の孫が残した竹内文書なるものが存在しており、その真贋は不明ではありますが
中に記載されている内容では我々が初代天皇と呼ぶ神武天皇を溯ること前に72代の天皇がいたというのです。
つまり我々が教科書で日本の歴史として学ぶ天皇家のはじまり、日本の歴史の前に既に別の歴史、王朝が存在していたと。

しかし、我々日本人の中の認識では
大和王朝が出来る前は邪馬台国という中国の文献によってしか確認できない集団組織が日本の文明のまるで出発点であるかのように語られ
その前は弥生時代や縄文時代といった、まるで原始人に毛の生えたような生活しかしてない人々だけが住まう国のような教えられ方です。

果たして本当にそうなのでしょうか?

私はなぜ、こんな認識に我々日本人がさせられたのか、それこそが今日現存する天皇家の悪害だと考えるのです。

ここまでは、お分かりいただけましたでしょうか?

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/18(金) 02:42:17 ID:/lnIsC/T
日本という国は明治維新という革命が起きました。
誰によって成し遂げられたのでしょう?
日本人によってでしょうか、
実は外国の関与はなかったのでしょうか?

ここで明治天皇と維新の志士たち大集合です
幕臣と薩長の有力者が写ってるのは理解できます(あり得ないと思うのであれば歴史を学んでください)
問題は明治天皇が中央で武士風に写ってる事です
中央の大室寅次郎の話と一致します。

これが公家の装束を羽織っていたなら私も偽造の可能性を考えたでしょう。

また、ここで写るはずの榎本武揚のです、当たり前ですよね彼は罪人として牢獄中です。
しかし、彼はフリーメーソンの大親分のロシアから勲章をもらってます、理由は日本のフリーメーソン抵抗勢力を函館で壊滅させた功績です。

明治政府は天皇を含めてフリーメーソンの配下だったのです。

ここから真性日本の反撃が始まります。

続く

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/18(金) 03:13:11 ID:/lnIsC/T
それは大正時代です、この時期、大正デモクラシーという自由民権運動と霊的思想が発展します、
これは日本本来の思想の揺り返しで威信に逆行する運動だったのです。
唯物論を推し進める政府に対し精神論は自分たちの政策に逆行する、すぐに昭和天皇の擁立である。
そして彼の登場で全ては踏みつぶされ悲劇の戦争に突入したのです。

昭和天皇はイギリスに訪問してるフリーメーソンの認可を受け明治天皇の意志を継げと言われた
隔離された教育で育ったからあっさり洗脳された

要は太平洋戦争は自分の欲と反体制(自由民権運動と霊的精神文化)の殲滅にあったのです。

戦争に敗れた日本はまさに唯物精神に突っ走れました。
そして精神論は壊滅したのです。

ここからは現代史です。
続く

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/18(金) 03:36:48 ID:/lnIsC/T
古代ユダヤは実は日本が発祥で逆回帰であることすら理解できない
日本がユダヤの本道だった

まあ太古の話だが証拠を出しても理解されないから
いろんなHPで言ってるが

理解するかしないかは本人次第

131 :神カオス:2009/12/18(金) 04:24:04 ID:ck0gcogw
ユダヤの親玉は、女神,妖精,試練の刻,とゲーム脳丸出しゆとり全開だぞ

だ・か・ら・ つまんねえんだよ

“悪魔の輪廻”

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/18(金) 05:42:57 ID:6h/+EEVd
はじまるよ

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/18(金) 06:01:25 ID:BHU8iHeW
みんな普通の人間だってw

134 :GOD:2009/12/18(金) 06:03:59 ID:ck0gcogw
あ〜 神カオスの輪廻な
始まりが無い終わりの始まりか

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/18(金) 07:29:11 ID:xaHOCnye
test

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/18(金) 08:16:34 ID:AFFET+Eh
>>134
面白いレスだね。

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/18(金) 18:03:14 ID:/lnIsC/T
>>128
×当たり前ですよね彼は罪人として牢獄中です。
○江戸にいました

間違ってました

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/19(土) 00:18:18 ID:eOKzh4+3
>>134
カオス哲学だなw

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/19(土) 00:24:10 ID:w1avkJ96



140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/19(土) 01:09:53 ID:/glgZJNT
まさしく



だな。

薄っぺらい中身の言葉に他人は賛同も感動もしない

挙句が自演で賞賛賛美。。。

終わってますね。この人。

終わりのはじまりというか、終わりの終わり

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/19(土) 01:14:11 ID:eOKzh4+3
>>140
自演じゃねーYo!www
カオス神とは別の者だよwww

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/19(土) 01:18:22 ID:7HDuTmlV
>129

昭和という時代はまさにアメリカのポチの時代で、
日本の首相はほとんどがアメリカの工作員でした。


さて、平成の時代となり
今の天皇はアメリカを良く思ってはいないでしょう。(当たり前ですよねA級戦犯が誕生日に処刑されたのだから)
どちらかと言えば中韓寄りだと思います

平成は脱アメリカの時代でしょう
今は大ぴらに武力というわけにはいかず情報戦で中韓は仕掛けてきました。

さしずめ小泉は親米派の最後の戦いだったでしょう

民主党が政権を取り、ますます中韓と近づき、アメリカとは離れていくと思います。

言い換えれば青鬼(米国)から赤鬼(中国)に支配が代わっただけですが、
変化の仕上げには必ず多くの血が流れましたが今回はどうでしょう。

マスコミは完全に制圧され、国民の思想、意志等も誘導されてきています。
小沢が天皇否定みたいな事を言っていますがこれも時代の流れでしょうか

次の天皇(現皇太子)の時は完全に中国のポチとなるでしょう
またその次は女帝天皇で日本の天皇制は実質終わります。

いちいち細かいことは省いていますが、明治維新から現代、少し先までの流れはこんなところでしょうか。


143 :ニュートンの犬:2009/12/19(土) 01:27:29 ID:VX+RjmTA
唯物論は精神世界を妄想・幻として切り捨てる(存在しないとする)。
唯心論では唯物論者も一つの精神状態とし包括する。
物質とは、究境していくと、素粒子とか何だか判らないものになって、
法則とか性質とか形のないものの方へ重点が移って行く。
唯物論の方が小さく限定的世界だと思う。

ところで厳しい国際情勢の中で、1の言うように、自分たちの都合の
悪い事を取り上げるのは、バカに見える。第三国の者が言いそうにも見える。
明治からの天皇論は解決は可能だが、こじれるのを防いで、
日本人にはマイナスにならなくなるまで、保留すべきであろう。
ユダヤや朝鮮人に、日本が別に纏まるまで、かませ犬としての意義がある。
日本のためなら日本人ならそうするであろう。

ところで唯一ユダヤから逃れたロシアを根拠なくユダヤの親玉に仕立てたり、
支配者ユダヤの敵側の人の論理を取って紛らわしい論をするのは、
カオスを呼び、ユダヤ側が望む事であると思う。
アセンションが起こればユダヤ上層部はその姿を隠し切れない。
だからユダヤは的外れだが映画や新型インフルエンザ、放射性物質等々
により工作、情報操作するのだ。

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/19(土) 01:31:01 ID:eOKzh4+3
>>142
しょうがないじゃん。
之までやりたい放題にGHQの愚民化洗脳でかなり程ダメージを喰らったのだしな。
苦渋の選択をせざる終えないんじゃねーの?

>>143
理系TUEEE!

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/19(土) 01:52:45 ID:/glgZJNT
>>142
あなたの見解だと現在の天皇はフリーメーソンが
幕末期に力の弱った幕府の隙につけ入り
薩長や土佐、肥後、幕臣の勝海舟など役者まで配置し
大室寅次郎という一般の浪士を天皇の替え玉にしたてあげ
あたかも幕末の動乱、明治維新というダイナミックな時代のウネリかの演出まで施して
この日本を近代化の渦に放り込んだ・・・
というものだと理解していたのですが

それでは現在の大室の子孫である天皇一派は、平成の世になって
自分たちを天皇として確立した後ろ盾のフリーメーソンに叛旗を翻したということなのでしょうか?

大室なんてもとはただの浪士。そんな人間が実もない権力を与えられ天皇に捲し上げられて、その子孫が何かに目覚めるとでも?

私はあなたのいう大室替え玉説自体は、かなり肯定的なんですが
そのGHQの仕置きへ対して、果たして替え玉の天皇家の子孫ごときが叛旗を抱くとは思えないのですが・・
その辺のあたりを、もう少し、理を制してご説明願えないでしょうか?

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/19(土) 02:08:58 ID:7HDuTmlV
>>145
>自分たちを天皇として確立した後ろ盾のフリーメーソンに叛旗を翻したということなのでしょうか?

そう思いますが

大正天皇は少なくとも反旗を翻そうとして殺されたのでは、と考えています。

同じく、平成天皇は出身は韓国の血も混じっているとか言ってましたが

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/19(土) 02:24:46 ID:/glgZJNT
私が分らない点は
そんなフリーターから一躍、雇われ社長にまで昇進したような人間が
果たして、その自分を昇進させてくれた存在に牙を剥くものかどうか・・という点です。
現天皇家の人間にとってフリーメーソンとは自分たちを底辺の吹き溜まりから救ってくれた存在
にも関わらず、自分の意思を主張して叛旗を翻すことができるものかどうか・・・

>同じく、平成天皇は出身は韓国の血も混じっているとか言ってましたが

天皇家自体が替え玉を使われる前から半島系(現、韓国や朝鮮とは微妙に異なるが、大陸からの帰化人)
だとは私の見解ですが

替え玉も韓国の血が混じり、それがフリーメーソンへの反逆への理由と?

あの韓国みたいな属国の血が、フリーメーソンへの叛意を抱かせる理由をお教え下さい

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/19(土) 04:35:15 ID:Rg2VzZ7I
ずっと、天皇は、入れ替わってるよー
今の天皇は、血で言えば、雑種。


149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/19(土) 06:24:54 ID:7GsHPx5B
http://imepita.jp/20091219/221100

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/19(土) 06:25:58 ID:7GsHPx5B
誤爆

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/19(土) 08:14:25 ID:/glgZJNT
あれれ
>ID:7HDuTmlVさんの音信がプッツリと途絶えてしまいました。。。

私が最初に天皇制に対する否定文とも言える、この国の真実を語ったとき
無知、無能な低能な輩が
己の傲慢で怠惰な姿勢とは裏腹に即反射的に不毛な噛み付き、猛反発を繰り返してきましたが

それは真実なき言葉。真実なき尊王。真実なき攘夷。真実なき大志。

何もこの世の真実を知らないくせに、本当にこの日本を、そして世界を救おうとしている
救世の志士を邪魔する、ただのゴミくず程度と考えて敢えて深追いせずにおいてあげましたが

一見、私と同じ方向性に進んでいたID:7HDuTmlVさんがもしかして
天皇制の実体を知りながらも、その滑稽なまでの真実を
半島の劣等民族の躍進の為に利用しようなんて下心がある御仁ではないですよね・・?

どうですか!?
天皇など今さら、この大日本国に取るに足らないゴミくずでありますが
それを未だに利用できると思い込んでる発展途上の第三国もいるみたいで。。。
ID:7HDuTmlVにはどうか、そんな蛮国のスパイでないと公言して欲しい・・・

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/19(土) 08:49:06 ID:7HDuTmlV
>>147
平成天皇が大室の子孫だと教えられ、教育されてるでしょうか
少なくとも自分は天皇だとは思ってる

平成で天皇は叛意を公表するかは分かりませんが、心の中では良くは思ってないでしょ。
本人に聞くしかないですね

しかし、昭和天皇は戦争しました。
権力さえ握っていたら、喉元を過ぎれば......で平気で裏切るみたいですね



今の天皇はカナダには行きましたが、アメリカには行っていませんね(記憶間違いだったら申し訳ないですが)
しかし、中国には行きました、そして天安門事件の中国の孤立を救いました。
かなり天皇の政治利用だと言われましたが

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/19(土) 08:59:23 ID:7HDuTmlV
>半島の劣等民族の躍進の為に利用しようなんて下心がある御仁ではないですよね・・?

まったくないです、生粋の日本人ですよ。

また小沢が天皇を辱めてるにもかかわらず騒がない、エセ右翼でもありませんよ。

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/19(土) 09:12:00 ID:7HDuTmlV
>>143
>日本人にはマイナスにならなくなるまで、保留すべきであろう。

先に外国に暴露されたら、日本の思想が崩壊する可能性はあります、
日本人として徐々に免疫を打っておかなければならないと思いますが。




>ところで唯一ユダヤから逃れたロシアを根拠なくユダヤの親玉に仕立てたり、

歴史を深く研究したらロシアがユダヤの親玉と言う結論しか出ないんですけど

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/19(土) 09:29:27 ID:eOKzh4+3
>>151
お前なんかがああだこうだと言って言及する問題ではない。
『身の程が足らない者が解決できない問題に無闇に語る事が問題なのだ。』
自分の浅はかさを知って自分よりも大きな者へ従えば良いだろう。
151は、他人を敬う心が無いよ?

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/19(土) 09:37:08 ID:XKV4byDD
銀河連邦は地球人の生活を楽園に変えるテクノロジーを有していますが、
地球人の精神性が未熟なため、我々がそのテクノロジーを使用することは許可されていません。
人類がそのテクノロジーをネガティブな方向に使用する可能性があるからです。

インターネットを地球人に与えた時も、銀河連邦内では激しい議論が行われました。
インターネットは真実を世界中に広めることが出来ますが、その反面、人々を堕落させる恐れもあるからです。

そして現在、彼らが危惧していたとおり、多くの人が我々のようなネット中毒者となってしまい、
人生の貴重な時間を、不毛な煽り合い、ネットゲーム、ネットイジメなどに費やしています。

銀河連邦はその時の反省を教訓とし、人類への新しいテクノロジーの供与を躊躇っています。
彼らから新たな支援を受けるためにも、今こそネット依存症から脱却する秋(とき)です。

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/19(土) 09:41:24 ID:eOKzh4+3
「など今さら、この大日本国に取るに足らないゴミくずでありますが 」
何よりも、何故こんな刺激する事を言うのかが理解できないの。
151御自身のこの発言がどれ程気に障るものかの自覚(認識)が出来てないです。
之は、怒る人は、怒って当然です。

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/19(土) 09:44:45 ID:eOKzh4+3
>>156
申し訳御座いません。銀河連邦様。

159 ::2009/12/19(土) 09:52:13 ID:zFjfYIbI
最近、左翼工作員スレ
よく見るな。


160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/19(土) 11:27:24 ID:/glgZJNT
>>152->>154
ああ。よかった。あなたの考えはやっぱり信用ができる。
己の立場や利害にのみ発言を行う人間になんか、その真実のかけらすらないが
その真実こそを発露とする言葉を発せられる人は信用ができる。
ああ。よかった。

161 ::2009/12/19(土) 11:32:30 ID:CBhd7ypg
天皇制って不要ですよね

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/19(土) 11:35:10 ID:/glgZJNT
>>155>>157

なるほど。あなたは相当お怒りのようですね。
心無い人に説得を試みることほど困難なことはありません。
どんなに言葉を並べ立てても、態度こそ一見聞いているように見えても、左から右へと全く意味をなさない

さて、そんな人を目の当たりにして例えば営業マンならどういった対処をとるか?
それは敢えて相手の感情を逆撫でるんですな。。

無謀ともとられます。当然です。相手の否定に凝り固まった意思がいよいよ強固なものになると人は考えるからです。
されど、違う。
人は怒りという感情とともに、相手の意見に真正面から向き合う姿勢を取るのですな
ああ、こいつを言い負かせてやろう。こいつの暴言を粉砕してやろうと。

そこであなたです。
大変お怒りの様子だが、では、何故そこまでお怒りになられたのですか?
私の発言の何が、あなたにとって気に喰わないのです?
気に喰わないと思うからには、あなたの中にその正当な理由が存在するはず
どーぞ、その理由を私にご説明下さい。

163 ::2009/12/19(土) 11:45:10 ID:zFjfYIbI
>160>161>162
だから、ウザイって中供左翼工作員さん

164 ::2009/12/19(土) 11:54:13 ID:zFjfYIbI
ごめんごめん、
中"共"左翼工作員さんでした。
第二の中国(日本共和国)計画進行中

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/19(土) 12:08:38 ID:/glgZJNT
人の発言にあれこれ怒っておきながら
じゃあ、その理由は?と問われると
毎回お決まりの「勝手なレッテル貼り」
おまえ右翼〜  おまえ左翼〜

で、肝心な質問には全く答えられないという有様・・・

左翼も右翼も大元は同じユダヤ勢力から資金援助されて
この国の撹乱をしているだけの下部組織なんですね

それと同じような目的で天皇もいるわけですが
その天皇が素晴しいという理由を今、あなた方、天皇マンセーしてる人に質問してるわけです
理由を説明できるのか、出来ないのか、どっちなんです?

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/19(土) 14:10:59 ID:eOKzh4+3
>>162
何か言ってる事が全然違うよ。
162自身は何気なく言ってる気かも知れないけど、天皇に対してksだとか
いうから、それは失礼だろうと言う問題。一番の原因がそれ。
口は災いの元。

167 :〜混沌の始まり〜:2009/12/19(土) 14:27:12 ID:eOKzh4+3
906 :神カオス:2009/12/09(水) 06:23:01 ID:hvUHFd8F
天皇を処刑するなど原爆落とすより難しいからね。アメリカ様々だね

アメリカ擁護の宇宙人W

914 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/09(水) 13:27:26 ID:7a5qveH0
天皇について詳しく知りたいならば
小林よしのりの天皇論を見ろyo!それでOK。

917 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/11(金) 00:45:13 ID:F3lCBrMt
>>914
どういう論点なんだろうか
読んでないから分からないけど、

もっともここの論点で本出す勇気は小林も無いだろう!

岡田外相がなんか入り口のさわりを言ったみたいだけど、攻撃すごいよね!

なんせ、明治維新の見直し、天皇を否定することが日本民族の洗脳が溶ける原点だってこと
歴史を真摯に見れば結論はそこしかないんだが

天地驚愕の意識革命だろう



この後、917が云々レスを述べた為に混沌妄想テラカオスへと突入。

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/19(土) 21:19:07 ID:7HDuTmlV
>>152
>権力さえ握っていたら、喉元を過ぎれば......で平気で裏切るみたいですね

ちょっと説明不足で、ここでの裏切るの主語はアメリカ(フリーメーソン)ではなく日本国民と言うことです。

太平洋戦争でも、おそらくほとんどの人が理解できない大変な陰謀があったと言うことです。

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/19(土) 22:56:53 ID:7HDuTmlV

明治政府は薩長腐敗政治でしたが

大正時代は自由民権運動と以前の精神的に高まりが復活しました(大正デモクラシー)
この時代は国民の意識も高まり、国民から政党政治が行われるまでになり
大正天皇は護憲政権樹立をも許しました。
しかし、これは闇の組織は最も嫌う行為でした。

5.15事件と2.26事件の違いをはっきりと分かる人はほとんどいないと思いますが
5.15は海軍青年将校がこの芽生え始めた護憲政府の要人殺害し、自由運動の撲滅が目的でした。
誰がこれを指示したのでしょうか?

闇の勢力が天皇と海軍首脳部に指示したのです
この事件以降海軍関係者か明治の古い薩長人脈が政権を担当するようになります。

一方、これに危機感を感じた陸軍首脳と陸軍青年将校が昭和天皇を擁して大正時代の民主政治に戻そうとしたのが2.26事件なんです。まさか彼らも海軍を使って樹立した薩長人脈政治が天皇の命令だとは夢にも思っていなかったでしょう
陸軍首脳もそれに気づき沈黙し、実行した青年将校を見捨てました。

当然天皇は激怒し、陸軍青年将校には極刑が課せられ、
一方自分の命令に従った海軍青年将校は軽い罰ですみました。


陸軍は天皇の信任を失い、陸軍の中で最も天皇に近い東条が政権を担当するのみでした。

護憲民主政治を主張する一般人の粛正を計ったのが太平洋戦争なんです

つまり、闇の組織に命ぜられるままに天皇、海軍、一部陸軍が勝つ意志のない戦争で
日本国民を殺害することが目的だったのです。

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/19(土) 22:57:53 ID:7HDuTmlV
>169の続き

最初からこの戦争は双方の合意の上の戦いで(あうんの合意)早期に手打ち式をする予定でしたが、日本は裏切られたのです。
アメリカのヨーロッパ戦線の参戦の道具として

アメリカ軍首脳は山本が長官の間は悪くしても引き分けで負けることは無いと言っていました。
ミッドウェーの空母艦隊発見を遅らせたのも、レイテ突入作戦で引き返したのも簡単に理解できます
だって日本海軍首脳がアメリカに負けるために戦争を遂行してるのだから

日本の兵隊は死ぬ(犬死)ことを強要されたのです、天皇から発せられた日本国民に対する300万人にも及ぶ大量虐殺です。
また、天皇は原爆の存在は知っていました、日本国民は、天皇、海軍、陸軍から裏切られたのです。

東京裁判で、民間人、陸軍首脳はA級戦犯で死にましたが、天皇、海軍首脳は
罪を逃れました。

そして、日本政府はアメリカの命ぜられるままの政治を行い、国民は徹底的に洗脳教育を施され今に至っています。

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/20(日) 00:32:00 ID:feauYli0
>>162が、何故こんなに成ってしまったのか。一体どんな形成過程を
辿ったのか正直気に成る...。

>どういう論点なんだろうか 読んでないから分からないけど、
じゃあ、読めYo!

引き返せるならば引き返すが良い。
君は何かとても酷い裏中二病に掛かってるぞ!
邪気眼を発動したまま修羅の道へと突入しようとしている。
運命のDark Loadを歩もうとしてるぞ。
君は素晴らしい洞察が出来るのに勿体無いね。AMEN.†.。

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/20(日) 01:35:38 ID:sp3f01O0
同じ天皇問題を語るにしても、ID:7HDuTmlVの人と、
鮮人臭い誰かとではえらい違いだな。

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/20(日) 07:02:55 ID:5fLOwvpV
>>170の続き

近代史を研究する歴史学者だったら、事実をつなぎ合わせれば
太平洋戦争はアメリカと日本が手を組んで日本人を虐殺したのでは?と頭をよぎったと思いますが
いくら何でもそんなことがあり得ないだろうと思ったはずです。

しかし、日米双方がより大きな存在にコントロールされていたとすれば、その考えも現実味を帯びてきます。

日米の政府中枢にロシアのスパイが暗躍していたのは歴史上の事実ですから、
こう考えるとこの戦争はロシアが糸を引いていたとしか考えられないのですが

これがロシアのフリーメーソン親玉説です。

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/20(日) 07:16:27 ID:5fLOwvpV
「ユダヤの最上層部は宇宙生命体かその憑依」とは
一見、関係のないような天皇論ですが、最低限、明治維新の真相と>>169、170を理解しないと
上記の命題は議論できないのです。

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/20(日) 10:22:16 ID:feauYli0
神カオスの永久輪廻の始まりだな。

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/20(日) 16:00:12 ID:feauYli0
意識の波長粒子が在って、その自己意識を統制する事によって意識の形成が決まる。
既成意識に洗脳支配された頭でっかちには理解できないが、
意識が形成される前に選択し得る物を理解出来れば
それによって自己の選択を幅広くする事が出来るのだ。
勿論、想像範囲も広くなる。

177 :神カオス:2009/12/20(日) 19:21:44 ID:tf1L/M27
地球の母は実在する

宇宙の母でもあるから地球人の神だ

その神となる生命体は永遠の命だが歴史は浅い

神カオスがまとめて相手してあげます

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/20(日) 20:45:41 ID:ZgKIkW97
ttp://www.youtube.com/watch?v=lqykiak9Y-0

179 :ニュートンの犬:2009/12/21(月) 01:46:21 ID:dsdVSQbA
日清、日露戦争と、ずっと戦争を、けしかけてたのはイギリス
(ユダヤ資本家)というのが大方の見方と思うが。
ロシアだってずっとユダヤにやられててやっと近年脱することが出来たが、
テロとかで揺さぶられてる。
長州や藤原なら日本人が何人死のうが気にしないだろうが、
天皇は単なる御旗、黒幕が操れない天皇は消されるんだよ。

不用品を売るセールスマン、一人は罵り、一人は説得か。

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/21(月) 02:26:28 ID:dZ1qYQyh
p

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/21(月) 05:43:36 ID:EWuBAjqi
d

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/21(月) 06:04:18 ID:q1XatDKX
9

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/21(月) 07:01:55 ID:HG3Fsmvk
西暦2009年12月18日(金)の、午前11時15分頃をもちまして、
私たちが住む物質界という「この世界」において、悪霊や邪気邪霊、低級霊、および、
その類の動物霊などからの憑依を受ける可能性は、一切無くなりました。

この地球上に住む方々の誰も彼も、それらの類のものからの憑依を
受ける危険性は、今後、一切ありません。

また、これまで、憑依を受けて来た方々に、憑いているものも、すべて完全に祓われています。

現時点で、そのようなものに憑かれている方は、この地球上に、ひとりも存在しなくなりました。

どの人も憑依を受けていませんし、これからも憑依を受けることは決してありません。

憑依の気配、一切なし
ttp://mihoh.seesaa.net/article/136152140.html

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/21(月) 07:04:42 ID:H9JaN6mF
だな。

まさに「p」「d」「9」だな。

神カオスのような中身のない言葉を目の当たりにすると

全ての危機感が無意味であるかのようにバカらしくなってくる

本人に自覚がないだけ返って有害

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/21(月) 07:31:34 ID:/a8rWxc1
この宇宙は、たくさ波長から成り、あらゆる波長において秩序(コスモス)が厳格に存在する。

ヨガの達人や悟りを開いた人たちはこの世の世界、全ての目の前の物質が水晶のように輝いて見えると行ってる。
火星や金星も砂漠みたいに見えるが精細波長の持ち主が見れば
すばらしい、高度な文明とその人々が平和に暮らしている別世界のように見えるらしい。

要は、波長によって見える世界が全く違う物に見える。

カオス(混沌)だとかしか見えないのは、その波長が見ることが出来ないぐらい荒い波長だからだ!


このスレで興味を持った事の一つに、ロシアは3.6次元だったか半透明の者に支配されてるって言葉だか
これから、体の組成の波長が違ったら、普通では見ることが出来ないんだなって思うし

そんな生物は波長の荒い人間の肉体に入ることも出来るんだな(憑依)と思う

人間を憎しみや殺し合いで荒い波長に止めたい勢力がここで言う宇宙人かも知れないし、高次元の悪意の生物かも知れない
しかし、人類は高波長、高次元に向かおうとしている。

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/21(月) 07:37:07 ID:/a8rWxc1
>>179
ロシア革命はロスチャイルドの資金提供で行われたらしいよ

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/21(月) 07:52:25 ID:HG3Fsmvk
>>185
高次元にも悪意の存在がいるのでしょうか?
だとすれば、我々と同じ次元にいる悪意の生物・人間も、
人類と共に高次元に向かう可能性があるのでしょうか?

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/21(月) 07:59:00 ID:/a8rWxc1
>>187
わかりやすく言えば堕天使というのがそれではないでしょうか

秩序を乱す者はその次元に止まれず低い次元に落ちていくようです。

いったん落ちると波長が整うまで上ることは出来ないと思いますが

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/21(月) 08:06:52 ID:H9JaN6mF
>>183
それは人類にとってすごい朗報ですね
そういった時代の変化が徐々に現れだして
9.11のような追いつめられた隠れた権力者の暴走自滅に至ったのでしょうね

101匹目の猿という理論を聞いたことがあります。
ある離れ島に住む猿の一匹が、ふとした調子で芋を海水で洗って食べたところ
それがすごく美味しかった。
たちまち同じ島に住む他の猿にもその情報が伝わり、皆が同じようにして食べるようになったが
離れ島なので当然、他の陸に住む猿にはその知識は伝わらない・・・
と、思いきや。堰を切ったかのように他の陸地に住む猿も真似しだしたんですね。

つまり、ある同種に一定数の意識の変化が生まれると
それは距離や時間を越えて他の同種にも知識として?意識として?伝わるということなんですね
そうです。それがユングの言っていた大いなる深層心理下では私たち全て繋がっているということなんです。

徐々に徐々に、その人類の意識の変革が起きていて、
それが、あなたのいう憑依の危機がなくなるということに関係していたとしたら・・
そりゃ影で人類を支配していた権力者たちは慌てふためきますよ。
その一人が我が国の天皇でもあるといったところでしょうか?

だから彼(天皇)を取り巻く環境が、ここ最近、にわかに表面たって慌しくなりだしはじめた
ということでしょうかね?


190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/21(月) 08:27:42 ID:H9JaN6mF
>>185
とても真実の的を射たお話だと思うのですが、
そのロシア人は国籍?がロシアであって別に何人というものでもないみたいです。
要はフリーメーソンの親玉ですよね。

それと、これは別のお話になるのですが、悪の三大将みたいな存在がいて
九尾の狐、八頭の蛇、そしてサタン
実はですね、この三大将、とくにサタンってのは見た目はピカピカ光を放っているらしいのですな
これは頭に入れておく必要があると思います。
イスラムでは偶像崇拝が禁止されています。それは善なる物や神をイメージで縛り付けないためだと思うのです。
我々は神や善良な存在は光り輝き、悪魔はドロドロと影にひそむ・・みたいなイメージを持ちますが
こういった植え付けられた固定観念は実に真実から目をそむけやすい状態を作り出す。
例えば、理由もないのに天皇だけは絶対崇拝!みたいに叫んだりとかと同じです。

これをサタンは巧みに利用するのですな。
つまり見た目は神のようないでたちで甘い言葉で誘惑してくる・・

そうです。そのフリーメーソンの親玉のやり口と全く同じです。甘い罠や囁きで人を陥れる。味方に引き込もうとする
しかし、決して植え付けられた固定観念、視覚や知識だけで判断してはダメだと思うのです。

あくまで直感と、己の素直な心を大切にして、真実に目を向ける。その勇気と強い意志を持つ。
これが、そのヨガの達人たちの生き様などを見てても共通することだと思いますし
大切なのは心の全てをニュートラルにし心で反応する。こんな感じだと思います。
それが出来れば軽くなり、振動の放つ共鳴がより綿密になり、高次の存在へと成長できるのでは?と


191 :神カオス:2009/12/21(月) 08:28:54 ID:A9RaIcaG


電磁波と波長も廻る“悪魔の輪廻”

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/21(月) 09:18:36 ID:JMVLZNCy
キチガイの巣窟スレw 

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/21(月) 14:03:36 ID:rfjd4rKc
血筋はどうでも皇室がなければだれが他国の恐竜か宇宙人の子孫かもしれない
影で人間を食べているかもしれない想像を絶するような歴史的支配階級たちと
国を代表して話をつけられるのだろうか。
彼らは昔からお互いをよく見知っているんだろう。
一般の人間には彼らの正体もましてや爬虫類語などわからない。
だれが日本人は不味いからどうか食べないでくれと奴らにお願いするんだ?w

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/21(月) 14:48:04 ID:cisdTOFH
ああ、良かった〜!
天皇の話で揉めるのは、もうご免だし
本来の路線に戻ってくれて。

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/21(月) 15:03:46 ID:JMVLZNCy
×本来の路線に戻ってくれて。
○本来のキチガイ路線に戻ってくれて。

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/21(月) 17:12:52 ID:HG3Fsmvk
493 名前: 紙やすり(九州)[] 投稿日:2009/12/20(日) 10:54:20.49 ID:MZzxfe8z
2ちゃんの本質はただの分断ツール
それ以上でも以下でも無かった

ドイツ人も驚いた 日本の非正規=@ 職も家も失い、一気に谷底…
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1261267525/

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/21(月) 19:21:14 ID:Ury3VYzk
仮に憑依がなくなったとしても血族という問題は
これから避けられないでしょうね。
なんでそんなにこだわるのって話よ。

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/21(月) 23:57:08 ID:/a8rWxc1
>>183
これって、個人に関して霊的に操られることはないって事か
つまり自分の考え、行動は自分に判断に委ねられ

アセンションによる審判は近づいている事なのかな

つまり、低次元であるのは「無知だからとか、憑依されていました」なんてこと通用しない
霊的進化の結果のみで判断されるんだな

ここでも携帯からカキコしてる低次元の人間は注意した方がいいよ

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/22(火) 00:02:22 ID:7foXknWP
>>192
カオスの神が発狂した

200 :もりし ◆1984ZViphA :2009/12/22(火) 02:20:33 ID:xAzhPu3V
そもそも「個人」なんてのがない。

201 :神カオス:2009/12/22(火) 05:11:12 ID:JZJwnOng

神カオスは光の奥の闇にいる

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/22(火) 14:24:33 ID:l8eAYYDA
偽の正義にはそれにふさわしい反作用が生じます。

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/22(火) 19:12:10 ID:l8eAYYDA
神とは何か。
世界空間の人間性不動点で在る。

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/22(火) 19:15:50 ID:l8eAYYDA
文章で考えるな!

文章は何かを記録するだけのものだ。
記録で考え、生命を失った。

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/22(火) 19:48:29 ID:L1U7qNag
オカ板でやれ

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/22(火) 20:06:35 ID:vz9Kc9kJ
そうだオカ板でやれここは国際情勢 妄想はメンヘラかオカ板でよろ
      

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/22(火) 20:07:59 ID:l8eAYYDA
オカルトじゃネーだろ。
哲学だろ。

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/23(水) 02:19:56 ID:C1N22XJV
そんな低能な戯言が哲学・・(爆w

じゃ、哲学板いけ

兎にも角にも、このスレは
厨二病のバカが己の薄っぺらいオナニー用語に酔いしれるスレじゃないんです

傍から見ててこんな滑稽、陳腐な言葉も珍しい
よくも臆面も無くそんな恥ずかしい行為を取り続けられるものだ
そんなあなたの脳みその中こそ、この無限の宇宙の神秘だ



209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/23(水) 02:52:16 ID:+ZG+76C2
>>208
そ、そうか?
おのれー!!

210 :神カオス:2009/12/23(水) 07:25:18 ID:LHg+VQh4

喧嘩もできんメスが喚くな

母は単なる女

神界にしか興味がない

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/23(水) 14:37:44 ID:ASgruTI/
http://mainichi.jp/select/wadai/koushitsu/news/20091223k0000m040129000c.html

> 天皇陛下は23日、76歳の誕生日を迎えられた。今年は結婚50年、即位20年の節目の年で陛下の会見が
> 続いたことから、体調不良だった昨年に続き、負担軽減のために記者会見でなく感想を文章で示した。「この
> 1年を顧みて、まず思い起こされるのは」と、厳しい経済情勢や新型インフルエンザを挙げ、「ワクチン接種
> などが進み、流行が抑えられることを期待しています」と記した。

> ワクチン接種などが進み、
> ワクチン接種などが進み、
> ワクチン接種などが進み、

まるで走狗。

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/23(水) 14:43:52 ID:rNqjzUsn
>>211
皇族の中にも急死したり不審な死が見られるようだ。

213 :神カオス:2009/12/23(水) 14:49:45 ID:tQVJ0YUG
今日は熟女物でぬいたよw お前らは?

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/23(水) 14:50:01 ID:+ZG+76C2
>>211
低能曝け出してどうする?
我利我利で生きてる低俗な私人には公人の社会的責務は
理解出来ぬのだろう。

215 :神カオス:2009/12/23(水) 14:51:01 ID:tQVJ0YUG
板間違えた誤爆スルーして

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/23(水) 15:13:41 ID:+ZG+76C2
>>213
極上 さざみ本

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/23(水) 15:26:32 ID:ASgruTI/
>>214
はいはい、君は天皇陛下の言う通りワクチン接種を受けて,
巨大製薬会社や医者の儲けとイルミナティの人口削減計画に
協力してやってくださいねw

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/23(水) 16:00:37 ID:rNqjzUsn
巨大製薬会社を操る闇の勢力こそが注意を要する存在

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/23(水) 16:23:09 ID:Vx49dLjv
ワクチン接種を奨める天皇は縄文的でないのは明らかだ。

220 :邪魔:2009/12/23(水) 16:25:47 ID:LHg+VQh4

神カオスの混沌

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/23(水) 19:02:01 ID:+ZG+76C2
昨日マヤ文明がSPでやってたのに誰も触れない不思議。

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/23(水) 20:16:12 ID:ZBkiGAJV
>>221
あんなの、何年も前から分かってるし、マスコミが放送する前に何重にも検閲が入ってる

当たらず障らずだからなんのインパクトもない

223 :神カオス:2009/12/24(木) 04:11:41 ID:ZCDwXHby
LEXUS-LS600hL BLAK 品川 ・616 に乗ってるぜ!

PENTAGON 殿

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/24(木) 08:26:24 ID:7anAQyo5

http://www.nicovideo.jp/watch/sm6779149

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/24(木) 08:51:18 ID:7anAQyo5
>>224
ロシア悪玉親分を裏付けているが

いかんせん、天皇にその責任を持ってくることはしていないな
天皇が命令して、近衛内閣を組閣させたのに(終戦と共に近衛は自殺せざるを得なかっただろう、殺されたのかも)

こう考えると、ここのスレは最先端だと言うことが分かる

226 :ミオ・ランバルディ:2009/12/24(木) 09:38:37 ID:CheqSDxt
国家や文学は、それを支持するものがいるからある。

だがそれは存在しないものであった。

存在しないものを有らしめる、
これが妄想であり、
反対されると、殺しても押し通す。

227 :ニュートンの犬:2009/12/24(木) 19:08:53 ID:RGDvMLLZ
天皇に一々からめてる、お前ら!左翼だろw

たしか在位10年の時もデモしてなかった?目出度い日に合わせて。
今回は在位20年と天皇誕生に合わせたのだろう。
左翼って組織だって行動(マスコミや司法、外圧等使って洗脳)するが
理念がないから破壊工作にしか見えん。

228 :ニュートンの犬:2009/12/24(木) 19:27:38 ID:RGDvMLLZ
ロシア親玉論バカじゃないの?
3.8次元とか3.6次元になんの意味があるの?
次元の定義もしてないのに、少数使って何を表現したいんですか?

それともオカルトだからと、からかって毒情報で洗脳しようと
してるんですかねw

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/24(木) 19:48:07 ID:IfWxTIAs
ワクチンを接種したら右翼で接種を拒否したら左翼なんて言うなよw
天皇はワクチン推進派のようだがね。


230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/24(木) 19:56:54 ID:IfWxTIAs
だいたい右とか左とか低次元の話のスレじゃないだろうに。

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/24(木) 19:57:02 ID:331MX9l9
ロシア親玉論ってのは

天皇マンセーの「ひふみ神示」で言われてることを基にしてんでしょ?

ロシアには悪の親玉がいてすごい悪さを働いてるって。。。

つまりは、その説を唱える人は右翼的見地からの発言ね

カオス然り、ニュートン然り
ここのコテは無知無能の吹き溜まりだな

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/24(木) 20:00:42 ID:331MX9l9
>>229
天皇自身が誕生演説?でワクチンの宣伝活動と来たものだからね・・
コレにはびっくりですよ

いっそのこと、地デジの宣伝もすればいいのに(目的は似たようなもんなんだし)

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/24(木) 20:03:46 ID:IfWxTIAs
ひふみ神示を信じてる人がこのスレにどれだけいるか知らないけどね、
カムヤマトイワレヒコで岩戸締めがあったと書いてあるんだから、
単純に考えれば、天皇マンセーってのはおかしいだろ。
それを言ってる人がいるとすればイルミ側の人じゃなかろうか。

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/24(木) 20:14:11 ID:331MX9l9
天皇ありての日本ぞよ

みたいなフレーズがしつこいほど繰り返されるのですが

あれはイルミナティーの捏造なんですか?

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/24(木) 20:17:40 ID:IfWxTIAs
>>234
そんなフレーズあったっけ?

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/24(木) 20:19:05 ID:KGYJWOlv
イルミナティーさんは今ケンタッキーのチキンでクリスマスパーティー中です。
忙しいので呼ばないでください><

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/24(木) 20:20:45 ID:331MX9l9
というか>>232を書いてハッと思ったのですが

今年は結婚50年?在位20年かの節目の年にも関わらず

会見演説はせずに文章だけの発表だったらしいのですが

中国の中堅とは予約もないのにわざわざ面談するのに

節目の会見はせずに、その内容がワクチンの宣伝・・・

これってかなりキナ臭いですよね・・・



238 :ニュートンの犬:2009/12/24(木) 20:31:41 ID:RGDvMLLZ
>237
おまえがキナ臭い。お前は昔から立場が特定できないぞ。

239 :ニュートンの犬:2009/12/24(木) 20:35:42 ID:RGDvMLLZ
ヒトラーが言っているがユダヤ人というのはつかんだと思ったら
指の間からにゅる〜っと抜けて別の形になるのだそうだ。

240 :もりし ◆1984ZViphA :2009/12/24(木) 20:39:39 ID:IO2g6wYC
なんと
永ちゃんがスライムでリーゼント作ったって言ってたけど実はユダヤ人でセットしてたんですね
それを見たHGギーガーがエイリアンの造形を思いついたという例の……

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/25(金) 03:01:56 ID:E7nc3VwE
死を真に見つめる事が出来ると精神的な次元向上が出来ますよ。

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/25(金) 03:02:41 ID:/w5ZHC11
>>237

まさか、平成天皇の日本と日本国民を中国への売り渡し計画なんてことも
視野に入ってくる、

だから、天皇マンセイしている政治家が最大の売国実行者という目もあり得る
小沢は囮で、本命は天皇を崇拝している第3の政党もしくは団体に世論を傾けようとしている?

中国はロシアの直系の子供だから

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/25(金) 03:19:28 ID:E7nc3VwE
>>241の様に、心のレンズの濁りを払拭してください。真に内を見つめる事です。
私は先にアセッションさせて貰います。

244 :神カオス:2009/12/25(金) 04:15:30 ID:tdk+/KLP
地球人の神より上位の知的生命体を地球人が確認できるわけないだろうが

宇宙人(笑)


245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/25(金) 07:51:16 ID:no2xrxgy
>>238
>おまえがキナ臭い。お前は昔から立場が特定できないぞ。

ヒント:もともとない。

当たり前ですよ。私の目的は純粋に、真実の追究だけなのだから
左右の立場なんかあったら、それこそ嘘つきです。

いいですか?
左右どちらかの立場の人間の発言なんて所詮は自己正当化のプロパガンダでしかない
それこそ真実の追求なんて度外視のただの政治活動の捏造じゃないですか。

本当にスレ趣旨に沿った真実の追究だけを目的にしてたら立場なんて一番の邪魔物でしかありません
あなたが私を理解できないのは、その当然の目的外の工作活動でしか、このスレを見てないからです。
右も左もありません。
私は天皇をさんざんバカにしてた人間と思われているようですが
むしろエセ人権屋の左翼の方がずっと嫌いです。チョンやフェミなんかまさしく悪の権化だと思っていますからね

だから話が核心に迫れば迫るほど、あなたたち末端右翼野郎の力になれる発言を私はしてやれると思いますよ?


246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/25(金) 10:10:40 ID:7vIcWGI4
あのフリーメーソンのトップのロシア人もイルミナティが崇拝しているルシファーも
みんな昔子供だってね〜♪

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/25(金) 12:53:36 ID:wSha0gdO
文科省官僚ウィニー児童ポルノダウンロード疑惑
【J-CAST】文科省職員がウィニー使用 生涯学習の内部情報流出
http://www.j-cast.com/2009/12/04055491.html
 >流出が発覚したのは、2009年10月中旬。外部からの情報提供をもとに、
 >文科省の情報化推進室が調べたところ、同省の職員が同16日、定められた
 >手続きをせずに業務情報を自宅に持ち帰り、個人のパソコンに保存していたことを認めた。
 >一方、渦中の男性係長は、取材に対し、情報流出について、「聞いていません。
 >そうなんですか」と話した。ウィニー使用の有無について聞くと、
 >「どういうことか分かりません」。さらに、ダウンロードしたとみられる画像
 >については、「ちょっとよく分からないんですけど。どういうことなんですかね」と言っている。
【夕刊フジ】東大卒・文科省官僚「児童ポルノ」流出 省の内部資料も
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20091204/dms0912041606008-n2.htm
 >この官僚が所有していたとみられる作品の一部は、いわゆる無修正モノで、わいせつ
 >物頒布罪に抵触する可能性が高い。改正児ポ法が施行されれば、問答無用で犯罪者だ。
【asahi.com】文科省職員、ウィニー通じて業務情報流出
http://www.asahi.com/national/update/1204/TKY200912040483.html
 >同省は11月13日付で、この職員を文書で厳重注意した。
【公務員】文部科学省スレッド PART19
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/koumu/1259862560
【ニュース速報】【速報】やっぱり官僚つこうた 文部科学省職員事実認めるも 「どういうことか分かりません」
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1259918208/
【痛いニュース+】 文部科学省のロリコン職員、ウィニーで業務情報を流出させる
http://hideyoshi.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1259928766/
【ニュース速報+】【ネット】東大卒・文科省官僚「児童ポルノ」流出 省の内部資料も
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1259931381/

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/25(金) 13:08:41 ID:kLQT6YdO
イルミナティーが国家やそれぞれの民族の固有の伝統的価値観を否定しよう
としているのであれば天皇の存在も邪魔なのでは。

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/25(金) 13:32:55 ID:73r+22/e
ヒント:  ユダヤに国はない

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/25(金) 14:20:01 ID:ZWv2Zrxa
>>248
その「国家」や「伝統」にイルミ的なものがないかどうかは十分検討すべきだろう。
「天皇」が「ワクチン接種」を奨めているという現実があるのだから。
イルミがいま必要としているのはパニック、恐怖、人口削減。
オバマが「天皇」に深々と頭を下げるのも、「1カ月ルール」を無視した会談が
実現するのも、考慮に入れるべきパズルのピースである。

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/25(金) 15:59:08 ID:2zAxnVJD
天皇を批判すればイルミが得をする。故に>>245は客観的イルミナティーである。
この者には教養が無い。このスレではあまりに家賃が高過ぎるようだ。故に
自分でテンプレを改竄し、スレ立てした。この者には世界史の中の日本と言う
視座が最初から欠落している。都合の悪い質問には答えない。穢らわしい論者だ。

>>245よ、君はイルミが共産主義を使って天皇を攻撃して来た歴史をどう説明する?
共産主義運動の温床としてのリベラリズムをどう説明する?一度でも進歩派文化人の
戦後の言説の数々を検討した事が君にはあるか?進歩派文化人の底流に有する反天皇主義を
直観する洞察力が君にあれば、天皇=反イルミの構図の真実を理解できるはずだ。

進歩派文化人、朝日、岩波、これらソフト左翼の反天皇主義、一環した容共性と第三インター
の関係は既に明らかである。一体、イルミが数十年間攻撃して来た対象が何故、イルミの側の
”親切な仲間”でありえる?おれは天皇がメーソン会員であるか否かを問うているんじゃないぞ。
メーソン会員の可能性はあるだろう。そんな事はどうでもいいのだ。君の構築し切れていない
稚拙な歴史観では、この天皇の拠って立つ反イルミナティー的基盤とイルミナティーの側からの
策動が対立拮抗して来た近現代史のダイナミズムを何も説明出来んではないか。
悔(くや)しければ説明してみよ。

252 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/25(金) 17:32:58 ID:ZWv2Zrxa
>>251
両建て戦略って知ってる?
あらゆるものを総崩れにさせたい場合、どうすればよいか。
少なくとも現在の「天皇」は疑ってかかるに十分な根拠がある。

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/25(金) 18:52:50 ID:2zAxnVJD
両建て戦略と言う二元論で括(くく)るには、”天皇”とイルミの対立の構図は歴史のスパンが長すぎるだろう。
”天皇”の存在とそれに対立して来たイデオロギーのの関係を両建てで説明するには無理がある、と言うことだ。
昭和天皇は大英帝国との戦争は望んでおられなかった。御自身ガーター勲章を受けられておられる身だ。英王室
との友誼もある。しかし、何より、大英帝国の実力を知悉しておられた方だ。米合衆国のみならず、イギリスまで敵に
回して日本が持つとはお考えになられなかった、としても当然だ。しかし、当時は、陛下がヴェトーを発動すれば、
即クーデター勃発必至の国情であった。その場合の「新天皇」は秩父宮親皇殿下であった。2.26のクーデター
未遂には隠された秩父宮擁立の構想があった。すなわち、日米戦争を決意した国論推進の中心には陛下は
おられなかった。(ちなみに、「ヴェトー」とは「veto」と言うラテン語で皇帝の発動する拒否権を指す。)

すると、昭和天皇は戦争反対であったのだから反イルミ、と言う立場はそれだけでも明確ではないか。南京陥落後、
「国民党政府、相手にせず」と表明したのは近衛文麿だ。その側近は尾崎秀実だ。隠れ共産党員だ。当時の新聞
論調は好戦的であり、政府の尻を叩き、戦争を拡大させる事のみに熱心であった。災いの原因を探るなら方向を見
誤ることなかれ。大東亜戦争を真に望んでいたのは誰だ。陛下か?この点をよくよく考えろ。

昭和天皇は満州保全論者であり、日支不戦、英米強調主義、日独同盟反対のお立場だった。その為に総理を選任
する時(これを大命降下と言うのだが)、非常なご苦労をされておられる。こうした陛下の積み重ねてこられた国策を
すべて台無しにしたのが、近衛であり、松岡であり、杉山であった。

254 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/25(金) 19:01:11 ID:2zAxnVJD
↑第三パラグラフ下から三行目、「強調」とあるのは「協調」の誤変換ね。

そもそも、満州事変(勃発時、「満州某重大事件」)の最初、田中義一首相を
叱責し、自殺に追い込んだほどの陛下を何でイルミナティーの側のカテゴリーに
入れるのだ?陛下がイルミの手先なら田中を自殺に追い込む必要はないだろう。
田中が自殺した後、陛下はイルミの代理人西園寺公望にきつく叱られておられる。
臣下を叱るな、とね。西園寺や近衛のことを詳しく調べて見よ。

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/25(金) 19:02:24 ID:kLQT6YdO
過去の事実は知らないが、戦後かなりご高齢になられても昭和天皇が真摯に
公務をこなされている様子はテレビ映像で数多く流されていた。
気の毒なくらいだった。

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/25(金) 19:20:07 ID:ZWv2Zrxa
ここまでワクチン接種を奨めてる事実にまったく無頓着になれるのはさすがといっていいくらいだw

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/25(金) 20:05:19 ID:ZWv2Zrxa
過去の話はこの際どうだっていい。
人によって立場によって好きなように解釈できる。
ワクチン接種の話は「歴史の解釈」以前の大問題なはずですよ。
とりあえず「国民のために毎日祈っている」はずの「祭祀の長」、
「日本国の象徴」のことばとしては落第レベルでしょう。

今の日銀発行千円札には「細菌学の権威」野口英世が描かれている。
これは当然ロックフェラーが絡んでの話ですよ。

http://ja.wikipedia.org/wiki/野口英世

これで明治以降の「イルミの仕込み」を感じないようでは、
「真実追究」の観点からは落第レベルです。

258 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/25(金) 20:27:01 ID:no2xrxgy
>>251
第一に、あなたはイルミナティーの実体を自身で何一つとして証明していない
第二に、あなたは共産左翼をイルミナティーそのものだと決めつけているが何一つとしてその証明をしていない
第三に、にも関わらずあなたはその共産左翼こそがイルミナティーという前提で
共産勢力と天皇個人との確執を語っているだけで、それが天皇の対イルミナティーという存在の証明には一切なっていない
第四に、あなたは打って変って天皇がメーソン会員という不都合な真実に対してなどは全く言及する姿勢を示していない。つまり公平性を持ち合わせていない
第五に、>>251のあなたの意見を総括して結論が見当たらない。天皇の正当性について証明する具体的な説明がされた箇所も一切ない
第六に、>>245の私のレスに対しての反論として、あなたの>>251は余りに不自然な反論、いや投げかけになっている。関連性が乏しい。
第七に、天皇とイギリス王室の個人的な親交が反イルミナティーの証拠という、その具体的な説明が全くなされていない
第八に、天皇が戦争反対していたという根拠を、天皇の個人的な正座性と混同視して説明している
第九に、内閣に戦争を許可したのは当の天皇自身という紛れもない大元の事実から完全に目を背け、小事を取り繕ってだけ正当化しようと説明している
第十に、両建て戦略についての認識が一切ない

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/25(金) 20:29:03 ID:no2xrxgy
私がID:2zAxnVJDの一方的なプロパガンダを拝見して持った疑問がざっとこれだけあります。
その中から1つ特筆すれば第六ですね。あなたの>>251の言い分がどうして私の>>245のレスに返ってくるのかな?という部分です。
まずお決まりの私へ対する個人的な中傷、レッテル貼りから始まって、天皇の正当性を具体的な説明もなく延々と繰り返す
そして自身の結論を言わずに最後は、私自身に答えを完結しろと丸投げする
こういった反論?質問をされた相手はその後、どう反応するでしょうか?
普通は、こうなるのです
「天皇が反イルミナティー的存在だと〜!?(・・その後、延々と天皇に対する批判が続く)」

皆さんはお気づきになられたでしょうか?
ここで>>251が食ってかかった私の>>245のレスの内容を、もう一度よくお読み下さい。
>むしろエセ人権屋の左翼の方がずっと嫌いです。チョンやフェミなんかまさしく悪の権化だと思っていますからね

いかがでしょう?私の矛先が今までの天皇批判から明らかに他の対象を指していますね?
街中で大音響で奔り回る街宣右翼の構成員って実は在日ヤクザがほとんどだという事実を皆さんは知っておられましたか?
あんなことやってたら逆に天皇のイメージダウンですよね?分っててやってるんですよ。彼らは。
で、共産左翼の支持者も同じシナチョンですね。
つまり、今回の>>251の低能な天皇マンセープロパガンダの目的は最初から別にあるんじゃないかと私は考えています。
それくらい反応として不自然ですし、内容がありません(それは毎回かw)
もし本人が気付かずにやっているのだとしたら私はこの穢らわしく教養のない論者にこう教えてあげます。

天皇をマンセーすればイルミが得をする。故に>>251は客観的イルミナティーである。と

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/25(金) 20:42:14 ID:73r+22/e
ロックフェラーは石油の値上げを企み、成功しています。


261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/25(金) 20:44:05 ID:2zAxnVJD
>>258-259
君は陰謀論の本質をまったく理解していない。哀れな日教組教育の産物だな。
ま、君の>>258に言及する前におれの持論を書く。以下、次レス


262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/25(金) 20:45:34 ID:2zAxnVJD
陰謀論の本質 その1

そもそも”陰謀論”の本道を理解していない。”陰謀論”の本筋とは、アメリカ独立革命、フランス革命、これらのいわゆる
”市民革命”の底流を洞察することから始まる。啓蒙主義だ。このイデオロギーが、今日に至るも世界を表向きにも背後
からも実質支配している認識、これが基本である。悪名高き階級闘争の歴史観だ。上記の二つの革命は連動している。

上記の革命のイデオロギーは、さらに先鋭化し、コミュニズム運動となって欧州を席巻し、ロシアにおいて紛(まが)う
事なき堅牢な地歩を築いた。ボリシェヴィキだ。合衆国独立革命、フランス革命を評価するイデオローグたちを見よ。
我々の子弟の学校の歴史の教科書を見よ。如何にこれらの革命に好意的な叙述であるか、思い起こせ。そうして、
この二つの”市民革命”を評価するイデオローグたちが、冷戦終結までの45年間、どれほどに容共的であり、共産主義の
シンパであったかを想起せよ。

世界史のマクロ理解とはその洞察抜きにあり得ない。冷戦終結までは、これらリベラリストの多くが隠れ共産主義者で
あったのだ。そうしてこれらのイデオロギーの指導的推進者がアシュケナージであった事実、二度の世界戦争がこの
イデオロギーの宣布と拡大に益して来た客観的事実、戦争を扇動するに当たった工作員たちの出自等をつぶさに検討
すれば、世界史の潮流をどのような勢力が決定して来たか、おぼろげながらも推測がつこうと言うものだ。


263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/25(金) 20:46:19 ID:2zAxnVJD
陰謀論の本質その2

”陰謀論”とは、今日、現在、我々を支配し、我々ゴイムに疑いを抱く事すら許さないこの支配的イデオロギー、リベラリズムの
臍(へそ)の緒が、啓蒙主義、すなわち、近代合理主義の理念に遡及することを衆目に明らかにする事が本道なのだ。
故に、その対立軸になり得る我々ゴイムの基盤とは、それぞれのゴイムの所属する独立政府であったり、民族的共同体で
あるのは明らかである。このマクロ認識が欠如した市民運動的、日教組的世界観で何を論じても無駄である。

敵はある意味、”悪魔”的存在である。金融、農業生産、レアメタル、エネルギー、マスコミ、軍事力、すべてに強大な影響力を
有している。特に新聞、テレビ、出版物における言論支配は徹底している。情報操作の奥義を窮めている。このような”敵”と
対峙している我々ゴイムの側が、敵の対立軸たり得る旗印を自ら弱体化させる宣伝活動をなすとあればその者はもはや
陰謀論者とは申せまい。客観的イルミナティーと断ずる他ないだろう。

くり返す。敵は悪魔的影響力を有するアングロサクソン&ジュー&カルタゴ人の末裔たちである。これらの世論操作に拮抗
するためなら我々も悪魔と手を組むぐらいの覚悟があってしかるべきであろう。皇室がメーソンリーだからと言ってどうだと言う
のだ?リベラリズムの蔭に隠れた敵がマルクス主義の宣布を捨て、新自由主義、グローバリズムに切り替えた今日、我々
ゴイムが、仮に同等の悪魔主義的マキャべリストであるにせよ、彼らの対立軸たり得る日本の皇室の疑惑の追及を一時保留
するのは戦術的にも当然である、とおれは信じるよ。これがおれの陰謀論の”王道”だ。

264 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/25(金) 21:22:33 ID:no2xrxgy
まず第一に自分の言葉で書きなさい。
どこからか拾ってきた安っぽい陰謀論解説書の丸写ししてバカの上塗りせずに自分の頭で考察する癖をおつけなさい

その上で説明してやると、あなたはしきりに共産左翼こそが一方的な悪と片付けておられるようだけど
この世界にその共産主義に対抗する主義などもともとなかったというのがイルミナティーの正体の一部です。
つまり米ソ冷戦時の資本主義と共産主義のイデオロギーの対立なんて元からなかったんですよ。全ては幻想
何故か?資本主義はアメリカ銀行連によって株価から紙幣の配給から全て支配されていたから。
住宅ローンのお金を低利子でお貸ししますよと国民に持ちかける。みんなが身の丈を越えてローンしまくる。
その絶頂で融資を断ち切る。貸したお金をさぁ、返してくださいと迫る。
このような繰り返しがアメリカで何度起きてきたことか?国民に残るのは莫大な額の借金で家も土地も実物の財産は全て銀行のもの
じゃ、その貸してたお金は銀行はどう工面してたのか?ただの白紙に印刷でインクを刷るだけ。
分りますか?アメリカのドル紙幣の供給を全て個人銀行の一存で担っていたんですよ。
何か新法案が決ると政府は利子をつけてその必要なお金を銀行に刷ってもらう。その新法案を政府に指示するのが当の銀行・・
こうやって国民の私財は全て銀行に抑えられ、労働の結晶である税金は銀行に借りた利子に消えていく

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/25(金) 21:23:52 ID:no2xrxgy
これがアメリカの資本主義経済、民主主義社会の正体なのです。
これが共産左翼と何か違う点あります?
その資本主義の大元がイルミナティーの親玉格です。そしてそのお金が米ソ冷戦時のソ連にも渡っていた。
ソ連と共産主義が表立って存続することによって東西両陣営の軍事費が毎年かさむ
この軍事財閥の現在のトップがブッシュ親子なんですよ。
だから世界中に一度として戦争がなくなった日はなかった。当たり前です。
アメリカが武器売るために各地域で対立ライバルを擁立して緊張関係を持続させる工作をしているのですから。
だから北朝鮮なんて貧民国が未だに存続できているのですよ。
その北朝鮮に資金を送るために我が国に在日チョン企業が力をつけるための圧力をかけられ、マスコミでは迂闊にチョン批難もできない有様に。

あなたの言ってる、その悪を倒すために悪を使えという言葉は少しは理解できますよ。
しかし現状、我が国の天皇はその悪の手先としてこの国の目くらまし役を担っているに過ぎない存在なんですよ。
一時の小泉や竹中と同じです。民衆を騙す目的で生かされてるだけのお飾り。
ベンジャミンなんかはそれに対し、その悪を倒すために中国という悪と組めと言ってますね。
どっちも糞ですよ。アメリカイルミナティーと中国共産党。しかしこの支配された世界から脱却するためには、まだ中国の方がまし
だから私も、悪を倒す為に他の悪と手を結ぶという案は賛成ですよ。ただそれと天皇が結びつくには余りに根拠薄弱。存在希薄。

もっと天皇の正当性や力などを具体的に説明願えませんかね?
なんかね、今のままの説明じゃ全く説得力を感じないんですよ?
あなたのプロパガンダから・・

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/25(金) 21:30:05 ID:2zAxnVJD
>>258
これも長くなるので反論(回答かな)を二分割レスする。とりあえず、その1だ。

一に対して。「イルミ」の実体などどうでもよい。要は、マソンの上部構造の存在であり、これが無いなどと言うのであれば
その者は陰謀論者とは言えまい。「イルミ」とは上部構造を指す「変数名」であると心得よ。

二に対して。共産主義そのものを「イルミ」とは決め付けていない。曲解してはならぬ。共産主義運動の淵源にユダヤ人の
民族的怨念が極めて重大な影響を与えており、それがキリスト教社会を破壊せんとする邪心と結びつき、合理精神の名で
ユダヤ人作家やアカデミズムの体裁を装いゴイムの社会に無数の出版物の洪水をこの百数十年間流し続けた事実、
ボリシェヴィキの民族構成、ロックフェラーやアーマンド・ハマーの手でなされた革命直後のソヴェト・ロシアへの経済支援
から必然に導かれた結論にすぎん。世界史を概観せよ。

三は二と同等の項目なので省略。四に対して
メーソン会員か否かは証拠が皆無である。しかし、仮に会員であっても何の問題もない。ルイ・16世も会員だった。ニコライ2世も
然り。フリードリッヒ大王もね。批判の理由にはならない。君こそメーソンと黒幕を同一視しているのかと疑いたくなるよ。


267 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/25(金) 21:31:18 ID:2zAxnVJD
>>258への回答 その2

五に関しては馬鹿馬鹿しくて何をか言わんやだ。何で天皇の正当性を今更おれが論証する義務がある。君へのこれまでの反論
自体にそれが含まれていることは明らかである。君の国語力をおれは疑わざるを得ない。

六、七、八、君はまじめに議論するつもりがあるのか?天皇は立憲国家の君主であられたのだぞ。独裁君主ではない。朝議の
決定に従うのは当然だろう。また、陛下の個人的信念や叡慮に拠らず何を根拠に話を進めるんだ。それとイギリス王室と親交を
結んでおれば即、国民への裏切りであると結論付けるその根拠を示してからおれのその疑問点を投げかけるべきだろう。

最後に両建て主義だが、おれは>>253の冒頭で述べている。両建て云々を根拠にするには歴史スパンが長すぎる。君の両建て
議論はただの空想である。天皇とユダヤ(或いは他の国際秘密勢力の)ダブルスタンダードを結びつける場合、根拠を示すべきは
おれではなく、君の方だ。そうして君こそ何の根拠も世界観も示していない。

結論。君は”敵”すべき相手を間違えている。


268 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/25(金) 21:44:53 ID:2zAxnVJD
>>264
おや、君はおれが三十年間かけて自分で研究し、自分の頭で考えた結論をどうして他人の受け売りと断ずることができる
のかね?おれは冷戦構造時代だけの話をしていない。合衆国独立革命、フランス革命から議論を起こしている。>>262
読んでいないのか?人を侮辱するその態度、君って何者?ま、それはさて置くとしてだ、君の>>264->>265は何だ。
論点とあまり関係ないように思うが、これはおれだけかな。

ソ連とアメリカが裏で繋がってるなんて陰謀論では20年前から言われているよ。いまさら何を持ち出すのやら。君の天皇批判の
脆弱性は明らかだろう。おれはここにギャラリー諸賢に宣言するよ。だって、おれの>>262>>263「陰謀論の本質」と言う小論文に
対する反論が>>264-265ではおれとしては、振り上げた拳(こぶし)の持って行きようがない。皆さんはどう

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/25(金) 21:53:07 ID:no2xrxgy
>>266>>267

もういいです。
こちらの疑問に対してまともに説明できないのなら、お答えいただいても無意味
具体的な説明を要する箇所になれば、いつも決って天皇マンセーそれが答えだの繰り返し

私の説明してる内容ってどれも比較的、分りやすくありません?
それはね、できるだけ具体的な説明をして他の人に対して理解してもらおうという意識があるからです。
別に私の知識なんか大したレベルではないですよ。いや、全然と言ってもよい。
ただね、このスレを最初に発見した時に、そんな私から見てもこれは酷いという空虚なチラシ裏哲学ばかり跋扈していたので
それでいても堪らず、皆さんに真相を問いただしたわけです。
そこに噛み付いたのがあなた。
何を質問しても肝心なところはプロパガンダの出来損ないのような言い逃れの繰り返し。

どうです?そんなあなたに、他者に自分の意見を理解してもらおうという意識の欠片でもあるのでしょうかね?
そんな調子じゃ天皇陛下も草葉の陰でお泣きになられていますよ?
本当に知識があるのかないのか、もう、どうでもいいです。
その前にあなたには、少しでも他者へ対する気づかい、理解してもらえるように・・という努力を身につけて貰いたいです



270 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/25(金) 22:15:43 ID:no2xrxgy
まぁ、そんな具体的な説明をモットウとする私が話を続けますと

>>256>>257さんの問題視してる天皇ワクチン接種推奨問題
これが何故いけないのかというと
上で説明した通り、今まで悪の枢軸として一人勝ちしてたアメリカイルミナティーがですね
今一番、懸案視しているのが地球の爆発的人口増加問題。
彼らの最終目的は世界新秩序による1ワールド政府ですね。
平たく言えば地球丸ごと全部俺らの物にしたいということです。

その計画が実現するまでに今の調子じゃ余りに地球の人口が多すぎるらしいのです
なので意図的に減らそうと。どうやって減らそうかと?
それが実に多岐にわたっての工作になっています。具体的に挙げますと
戦争、貧困による飢餓、エイズ、災害、疫病
フェミニスト団体に力を与えて女性の地位を無理やり向上させ各国の男女間を割く。なんて婚活ブームの隠れた火付け親的な努力もしているみたいです

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/25(金) 22:16:40 ID:no2xrxgy
で、今回問題視されてるのが今年初頭から流行り出した新型ウィルス

これが上で言っている悪(アメリカイルミ)VS悪(中国共産党)の大きな理由のひとつになっているのです。
何故か?その新型ウィルスで死ぬ対象が我々日本人や中国人などを含むモンゴロイド系アジア人だからです。
今年初頭のニュースではメキシコを中心として死者続出なんでニュースがよく放送されていましたが
実はそのメキシコ人死者の多くがアジア系だったという事実は皆さんご存知ですか?

そうなんですね。完全に我々アジア人を殺す気で新型ウィルスがばら撒かれたんですね。
で、そのウィルスに対抗するために開発されたという新型ワクチン
これがさらに死傷者を増やす為の第二段であり、
この注射を打つとウィルスを撃退するどころか、これ自体で致命傷になるとかならないとか

そのワクチン接種を、天皇自ら、自身の記念すべき誕生日の声明発表で愛する日本国民に対して推奨なされた。

この事実を皆さんがどう捉えるか?ということです。
いや、私は一縷の望みは持っていますよ。天皇自ら国民の前に立ち発表なされたことではなく
何故か、体調思わしくないという理由で
声明文だけの発表になったところに、天皇の意思とはそぐわないキナ臭い事実があるのではないだろうか?と

しかし事実は分りません。今、分ることはこのワクチンを天皇陛下自らが公式に推奨なされたという事実だけです。

272 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/25(金) 22:21:00 ID:2zAxnVJD
>>269
人のカキコをチラシの裏呼ばわりしてはいけないよ。このスレに参加したければね(って、君が立てたんだったね。このシリーズ)
君はチラシの裏と言うが、近代合理主義とはキリスト教会への対立軸であり、その裏街道としての”悪魔主義”、ルシファー崇拝、
カバラ呪術の私的運用も椰子らの行動を理解する手掛かりなのだよ。このスレの参加者にはそう言う共通認識があった。だから、
一見スレチに見えるレスにも存在価値をみんな認めて来たのだ。

ジューのキリスト教への怨念。これは世界史の謎を解く重大な鍵だ。聖書が重要性を占めて来るゆえんだ。君がチラシの裏と蔑ん
だレスの書き手たちは、グノーシスやらルシフェルやらマンモンの金の犠牛を崇める連中の正体を知りたくて、持っている知識や
考察を持ち寄り、まったり気長に議論して来たのさ。君はそう言う穏やかな空気に暴風のように乗り込んで来たんだ。

ボーアの唱えた保留論、不確実性の中の確率論が唯物科学に生き残りの命脈を与え、それはもはや唯物科学とは呼べない
領域に踏み込んだ、科学の現在の状況をこのスレも反映しているんだ。故に、ここでは断定よりも推論の仮説性を素直に認める
真摯さが重要視されて来たのだよ。

273 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/25(金) 22:22:55 ID:73r+22/e
■弁護士は爬虫類?■
ホンダから24億円を奪い取った剛腕弁護士は、
おそらく成功報酬の相場として4割、すなわち、
8億円程度を受け取ったであろう。
無罪で喜んだピアーズも後で、
弁護士から数百万円もの請求書を渡された時には
真っ青になっていたかもしれない。
なにしろベテラン弁護士なら1時間400ドル以上の
タイムチャージはざらである。

「弁護士とその他の爬虫類」というジョーク集が
ベストセラーになった。
弁護士には冷血残虐な肉食動物というイメージがあるようだ。

映画「ジュラシック・パーク」の最初の方で、
トイレに逃げ込んだ弁護士を、
ティラノサウルスがパクリと食べてしまうシーンがあった。
アメリカの映画館では、ここで大爆笑が起きる。
弁護士という爬虫類を、もっと大きな恐竜が食べてしまう、
という痛快なジョークなのである。


274 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/25(金) 22:26:57 ID:2zAxnVJD
>>269
君に警告するが>>271のような内容は石工スレに書きたまえ。
それと、この国際情勢板には君向きのスレ、
「天皇制は、国民をダマスための手段だ」スレがあるよ。
君のためにあるようなスレじゃないか。

275 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/25(金) 22:55:47 ID:no2xrxgy
>>274
私の自論は、その>>271の延長にイルミナティーの上層部が爬虫類人というものです

今まで言わなかったでしょ?
なぜかというと、もっと皆さんが柔軟に話の進行に協力してくれると思っていたので結論を先延ばしにして
徐々に徐々に誤解を懲りほぐして行ってもらいつつ、皆さん各自で自発的に真実に気付いて貰えるようにと考えていたからです
上の方で営業マンの件を説明したことがあったでしょ?
心を閉ざした相手、左から右で暖簾に腕押しの相手には、敢えて感情を刺激することによってコチラと同じ土俵に立たせるって?
あれと同じなんですよ。コチラがいくら頭ごなしに力説しても相手に聞く意思がなければ永遠に言葉は通じない
だから、相手の方から自発的に気付いてもらえるように努力する。それが他人を説得する時の極意なんですよ。
良い営業マンほど相手の話に耳を傾けるというでしょ?相手が自分の意見を言ってる内に自発的に気付いてくれるからそうしてるのですよ

だがしかし・・ここの人は・・というか、あなたは難しいわ

何度、発言を遮ったことか。だって余りに取り止めもなく答えが凝り固まっているんですもの。。
なので回りくどいやり方を避け素直に、コチラの言い分を好き勝手に話させてもらいました。

本当はね、その結論をお話するまでに幾通りもの説明を用意していたのです。
少しでも他の人が納得してくれるような説明の仕方をね。
ただ、あなたの言う上の洞察やら、宇宙の混沌は神カオスやら
こりゃ、無理だわ。埒あかんわ。という結論に思い知らされましたよ。

私は、そこまで信望してるなら、あなたに天皇が推奨する新型ワクチンを接種しろなんて口が裂けてもいいません。
それは売り言葉であっても、あなたが意地になって実行すれば本当に死に至ると考えているからです。
しかし、この世界が少しでも良くなればいいな〜と願う、そんな私の提唱は全てあなた個人の思惑によって阻害されていますね
自覚がないのかあるのか、私にはそれが残念で仕方ありません



276 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/25(金) 23:12:30 ID:/w5ZHC11
へー、手応えのある人間が来たようだ

共産勢力は漁夫の利を得る戦略で、天皇(日本)とルーズベルト(アメリカ)の戦いは合意の元での戦争であるのは間違いのない事実だ、
(疑うなら「大東亜戦争とスターリンの謀略」三田村武夫著を読んでね)割と資料も多いし
ただ世界同時革命がロシアのスローガンだったがアメリカが知りすぎた日本にこんな本があることが分かったから、実は日本もアメリカも操られていたのではないかと連合軍も理解した、
しかし大東亜戦争合意論に行き着くことを恐れたGHQはこれを反米でないにもかかわらず焚書とした。(当然知ってるだろうが)

http://www.youtube.com/watch?v=RyOJVF_8t3k

>>>245よ、君はイルミが共産主義を使って天皇を攻撃して来た歴史をどう説明する?

当時米国は原爆を持った、しかしその片方の日本は支配下にしたいだろだから、親米の天皇が邪魔だったんだ
君がスターリンだったら当たり前の選択だろ!

>未遂には隠された秩父宮擁立の構想があった。

良いところに気がついた!
なぜ天皇陛下じゃないんだ、亜流の皇族を担ぎ出す理由があるんだ
天皇が危ういと思ったからではないか

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/25(金) 23:14:36 ID:/w5ZHC11
>276 の続き
なぜ天皇陛下じゃないんだ、亜流の皇族を担ぎ出す理由があるんだ
天皇が危ういと思ったからではないか

>169、>170を読めよ


近衛内閣は戦争を拡大して滅亡に導いた、しかし天皇はその内閣の基本方針にはしっかりと干渉していた

近衛内閣を天皇が指示してたが最大の焦点だが、しっかり天皇は異例の指示をしていた。

難しい議論はするな!
分かりやすく書け!
人々を騙すな!

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/25(金) 23:26:42 ID:/w5ZHC11
今までの近代歴史の誤りは明治維新の真の評価が出来なかったからだ、

だから天皇に疑惑が向けられなかったのだ、理解すればあっけないほど全てが氷解するんですが
私も2年かかりました洗脳から溶けるのに!戦争に行った父親が私の謎を解き明かしてくれました。

279 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/26(土) 00:16:13 ID:VNGcUccp
歴史を深く紐解いたら昭和天皇は日本国民を売ったという結論にしか成らないんだ

断片知識しかない人間には理解させるだけの歴史的資料があるが、真実に真摯に向かう度胸があるか

280 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/26(土) 00:31:20 ID:VNGcUccp
>>253
>誤ることなかれ。大東亜戦争を真に望んでいたのは誰だ。陛下か?この点をよくよく考えろ。

そうだろ、近衛内閣に戦争の拡大を容認したのは他でもないそれを成立させ、それを指導した天皇だろ
用済みと判断したら自決を強要した

先入観なしに事実を見て判断しろ!

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/26(土) 01:01:20 ID:VNGcUccp
近衛内閣は天皇の肝いりで組閣されました、そして異例の政策方針を提示しそれを実行させました
天皇と近衛内閣の関与は間違いのない事実です。(天皇はいろいろ内閣の人事に口出ししていました)

尻ぬぐいはまじめ忠臣東条に全てを押しつけたのです彼は天皇に忠実でしたが、
天皇は彼をあっさり逆賊だと断罪したのです。

282 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/26(土) 01:12:51 ID:VNGcUccp
私は「大東亜戦争とスターリンの謀略」を手に入れましたよ

その参考資料の豊富なこと、納得しますね。

283 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/26(土) 01:15:21 ID:VNGcUccp
論戦、戦いますか

284 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/26(土) 01:44:38 ID:VNGcUccp
近衛内閣に中国戦線拡大が意にそくさないとなれば大元帥の権限は行使できたでしょう
近衛内閣は天皇の意志を全く受け継ぎ実行した内閣だと分かるはずです。

285 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/26(土) 03:51:58 ID:Im04JQB0
2014-15年ユダヤ教祭礼の日に皆既日食、皆既月食
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/sky/1261766607/

286 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/26(土) 03:52:24 ID:rp/ezCDH
基地外の独り言スレと化したか

287 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/26(土) 06:55:51 ID:VNGcUccp
満州事変については、当時日本の領土であった朝鮮の安定化のためには
満州は絶対に影響下に置かなければならなかったんだ

後にマッカーサーも朝鮮戦争の時に満州はロシアの物資補給路となりどうしても朝鮮半島を制圧できない事が分かり
日本の取った方針は全く正当だったと言っているんだ

天皇はロシアから南方に矛先を向けろと言われていたから満州に兵を向かわせロシアの脅威になるようなことは反対するわな

288 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/26(土) 07:55:13 ID:VNGcUccp
>>285
興味ありますね

289 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/26(土) 14:49:12 ID:Nr7p6mtc
ユダヤ陰謀論は近代化が生んだ新しいフォークロア。
フォークロアだが、後背にある世界観はそんなに間違っちゃ居ない。

国家民族、国民国家レベルを超えて動く経済-政治権力。
いまならグローバル資本主義そのものか。
その「民俗的」表現が陰謀論・陰謀説。

290 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/26(土) 16:30:26 ID:zKytdy2F
昨日は血圧が上がり、偏頭痛が起こった。昨年、秋、ソーゾー一派と石工スレで議論した時のように高血圧で目眩が起こったよ。
本来、おれはアシュケナージヲタ、ユダヤ嫌いのユダヤ大好き人間なんだ。アシュケナージの所業を調べれば調べるほど彼らに
のめり込んでしまった。”敵”でありながら、いつしか惹かれ、魅せられてしまったんだな。

ウルトラ・ナショナリストではあるが、チェキストの手法を評価する社会主義シンパでもある。おれは国粋に走ってしまったが、
中江兆民や劉少奇好きの祖父に影響されて人となったから精神のDNAには、”左翼”が刻印されているんだよ。だから、
ウルトラ・ナショナリストになった今でも”左翼”の心理は真奥まで知悉しているよ。それ故、陰謀論と言う論壇で今、何が
起こっているか、裏の裏まで考察済みだ。昨日は陰謀論の”顕教”の小論文をカキコしたが、陰謀論にも”密教”がある。

ウルトラ・ナショナリズムの密教は日猶同祖論に関わり、左翼の密教はシリウス星に関わっている。しかし、両者の統一論は
決して現れないだろう、とおれは思う。ところで、おれは昨日、ニールス・ボーアの手法に言及したつもりだが、保留論と言う
のは、常に真実に到達する為の最善の途(みち)である、とだけ、ここで言及しておくよ。

そう言う訳で、おれは、”ユダヤ・ウォッチャー”であるとともに”左翼ウォッチャー”でもある訳だ。陰謀論の深みに嵌ると
そうならざるを得ないのだよ。代々木も反代々木も反代々木の内の旧総評も反旧総評もね。”演算”のパラメーターとして全て重視
してるんだよ。彼らが陰謀論にどう対峙しているかを含めてね、おれの考察対象なんだよ。

291 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/26(土) 16:45:09 ID:M7m44Wv5
この宇宙が存在する理由は、「寂しいから」です。
我々が2chを閲覧・書込みするのと同じ理由です。

完璧だったら詰まらない。完璧を追い求めるからこそ楽しい。
宇宙を創ったのは(認識するのは)、我々一人一人。
一人一人がこの世界の創造主であり、主人公。

他人(自分以外の人間)がいるからこの世界は楽しい。
刺激があるから人生は楽しい。そうだろ?
中々面白い本でした↓

『苫米地英人、宇宙を語る』
ttp://www.kadokawaharuki.co.jp/book/detail/detail.php?no=3475

292 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/26(土) 16:49:20 ID:2NJcLqjy
>>291
そりゃあ、苫米地さんの本だもんな。

293 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/27(日) 00:53:02 ID:WWv5GS1h
新スレ
ケムトレイルと陰謀
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1261817478/

294 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/27(日) 12:44:01 ID:iR8UJ+X7
>>269
> ただね、このスレを最初に発見した時に、そんな私から見てもこれは酷いという空虚なチラシ裏哲学ばかり跋扈していたので
> それでいても堪らず、皆さんに真相を問いただしたわけです。

今年はもう書き込みしないつもりで、そう宣言したが、この発言は許せないので書く。
私には君の発言のほうが空虚なチラシの裏である。それが私の"真相"である。
そもそもこのスレ自体をチラシの裏呼ばわりして全否定したような君が何故ここに
粘着してる?国際板にも、天皇や爬虫類人のスレがあるだろ。そっちいけばいいだろ。
ここで啓蒙して君に何があるか知らないが、こっちは君の啓蒙なんか迷惑なだけである。

君は真相や真実なんてコトバが大好きなようであるがそもそも君は宇宙を、生命を、
時空を、次元を、肉体と精神の境を定義できるのかね?これらをつなぎ合わせて陰謀を
暴きみんなを説得できるのかね?ここの人達は別に誰かを説得しようと思って書き込んで
いるわけではないと思うよ。君は説得する気満々のようだが。

別スレ依頼は却下されたことだし、まぁ君は自分のコトバを【鏡】で見ながら語ってくれ。

295 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/27(日) 13:12:00 ID:WOdO6oFR
不景気の中、必死で働く国民が納めた金で贅を尽くし
旦那を尻に轢き顎で使い、旦那の親を敬わない、娯楽以外の事に適応できない重い病だと公表し続ける特殊なモンスターが日本にいるらしい

296 :神官:2009/12/27(日) 14:23:12 ID:SvPf1oet
神カオス閣下の前に跪いて拝むが良い。哀れな愚民どもよ。

297 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/27(日) 20:42:17 ID:zrzQPemS
 亀井静香金融担当相は27日午前のテレビ朝日番組で、24日に皇居で開かれた天皇陛下と閣僚
との昼食会の際に「権力の象徴である江戸城(跡地)にお住まいになるのは立場上ふさわしくない
のではないか。京都か広島にお住まいになってはどうかと、陛下に一方的に申し上げた」と述べた。

 この後、亀井氏は記者団に「明治期に幕府の権力の象徴の跡に入られたことが、その後の歴史で
政治利用みたいな形になってしまった」と指摘。陛下は返答は避けつつ「京都は好きです」と
応じたことを明かした。

298 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/27(日) 21:20:02 ID:zrzQPemS
>>295
雅子さんのご乱行もすこし慎んでいただかなければね

299 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/27(日) 21:22:39 ID:zrzQPemS
小沢、亀井なんか掴んだな!

ここの住民は、その対立軸なんかに騙されるな

300 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/27(日) 21:38:01 ID:vl2nFoei
>>295
男の子を生むことを強要されていることも察しなければならんぜ。
そんなプレッシャーを掛けられ、さぞかしストレスが溜まることだろう。病気になるほどに。

301 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/27(日) 21:44:12 ID:bR3deTmo
戦後の1946年、5月19日、皇居前に筵(むしろ)旗を持って動員されたモッブの
シュプレヒコールを思わせるカキコだな。動員者をおれは知っているが・・・・・・

302 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/27(日) 21:47:14 ID:bR3deTmo
>>301>>299宛のアンカーが抜けてたね。めんご。

303 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/27(日) 22:55:35 ID:zrzQPemS
>>302
天皇がなぜ攻撃されのか分からないんだろうな

304 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/28(月) 00:30:06 ID:l5mHKzOw
昭和天皇が、美智子さんがOKで雅子さんはNGだった

しかし、平成天皇は雅子さんをOKと訂正し、承認した
つまり昭和天皇に反旗を翻したと見る!

やはり売ったな中国に!決定した!

日本国民を欺く手段はどのようにするだろうか、民主をヒールにし
国民の支持を得やすい誰かに世論を誘導すると思う。

前(3)このトピに、悪魔の666謎を解き明かして参入したのは私です。
そしてフルベッキ写真を紹介したのも私です。
そのスレによってこのトピがグレードアップして覚醒を促しました。

2012年は終焉ではないと思います。予言は簡単に分からないです、分かる人に分かるようになっており
一般の人には分からないです、そうしたらそれより早い突然現れるのでしょうか?


私は否定的です!

2036年が終焉だと思う、20012年から24年の間、地獄の釜が開きます。

305 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/28(月) 01:23:27 ID:l5mHKzOw
最近、アセンションで浄化したとか行ってる人いますが、現は波長ではあり得ないことです。

キリストの苦難を耐えた人か、釈迦の苦行を克服した人でしか出来ないのに、いくら考えが進化したとは言えあり得ない

近代において誰がかこのこれらの苦難に耐え忍び,打ち勝ったという記録がないからです。つまり嘘です。

世の中の浄化のハードルは下がりつつあっても必須条件は謙虚であるのは変わりないです。60歳以下の人には無理な世界です。

良かなざる人は、必ず、一見、これをクリアーしたように予告し、言います。

しかし、真理は突然訪れます。人知を越えたところにあるのです。

自分は自分なんです、周りの動きを気にとめる必要はないのです。

306 :蘇芳:2009/12/28(月) 14:26:13 ID:JNsUF4+R
闇よりも深い夜の孤独に
惑わされてた
だれかに今気付いて欲しい…
ここから逃げ出したいから

307 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/28(月) 14:36:05 ID:eCr5I4/2
まあ、もうぢき、正月休みだし、みんなもネット三昧できる時間を持てるだらう。
歴史研究の参考になるサイトを紹介しておかふう。別宮暖朗主催、「第一次大戦」

http://ww1.m78.com/index.html
上記の中で今のこのスレのイシューに関係ある項目は

http://ww1.m78.com/sinojapanesewar/sinojapanese%20war.html
↑の「支那事変」と言う大チャプターの中の「昭和天皇と事変の拡大」と言ふ章を
走り読みでよいからご覧になっていただきたい。戦前の歴史の一端をご理解いただける
だらう。

308 :蘇芳:2009/12/28(月) 14:43:37 ID:JNsUF4+R
>>305
本当だよ。十分なきっかけさえ在れば、出来る可能性が在るのだから。
本人がどの位気付けて意識するかにもよるyo!


309 :蘇芳:2009/12/28(月) 14:47:23 ID:JNsUF4+R
>>307
おお、見てみたら、かなり面白そうなサイトじゃないか。

310 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/28(月) 14:50:01 ID:eCr5I4/2
>>307、二行目「紹介しておかふう」とあるのは「紹介しておかう」の書き誤りです。

別宮暖朗のサイトは面白いので項目ごとに興味あるところをみなさんも拾ひ読みなさると
よいと思ひます。旧仮名遣いは難しいね。慣れんことはせん方がいいわwww

しかし、石原莞爾なんか、当時は天才的軍略家と言われていたのであるが、
別宮暖朗の「上海事変」の資料を読めば実に屁たれな軍官僚だったことが分かる。
それに対し叡慮の果断さ、戦線不拡大、早期解決の確固たる意思を資料は雄弁に
語っている。

311 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/28(月) 15:27:09 ID:82Gh+ncH
日本の皇室はいいもん食って寝るだけのウンコ製造機女を、
粗大ごみ処分されたら良いでしょう

312 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/28(月) 15:51:14 ID:P6S8ZK7t
普通の人間はみんな食べ物を食べて排泄して生きているわけだが。
うんこが出るか出ないか、その色の具合はは健康にかかわる大事なことだよ。

313 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/28(月) 16:38:28 ID:82Gh+ncH
ウンコ製造機の維持費は税金で賄われています

314 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/28(月) 20:18:50 ID:Jpt0Gt15
天皇に対する風当たりがニワカにきつくなり出しましたね

これが鳩山民主なら、媚中傾向で少しは理由もつくのですが
亀井がとなると。。。

実にいい傾向だと思いますよ。私が興味あるのは真実だけです。
天皇個人に怨みなんかありませんし正当たる理由さえあれば尊敬敬いますよ

しかしそれよりも真実を知りたい。
皆さんもそうでしょう?
このスレの方が一体お幾つかは存じ上げませんが察するに団塊世代くらいの方が多いような気がします
私の親世代の方々ですね。
皆さんはご健康でこれからも長生きされると思いますが
しかしいつ何があっても不思議ではない世の中です。
皆さんは死ぬ前に真実を知りたくはないですか?

315 :ニュートンの犬:2009/12/29(火) 00:26:37 ID:9ZqX619g
>>304
>前(3)このトピに、悪魔の666謎を解き明かして参入したのは私です。

見落としました。出来たらもう一度書いてもらえませんか?

>そしてフルベッキ写真を紹介したのも私です。
>そのスレによってこのトピがグレードアップして覚醒を促しました。

紹介だけで、その写真の真偽にたいするあなたの論証がありません。
写真の何を正しいとして紹介したのですか?
あなたの思う方へグレードアップしただけで、
私や、他の人もそうは思ってないと思いますが。

316 :世直しするもの!!:2009/12/29(火) 00:59:58 ID:16yhGp/P
自民党総裁の谷垣氏はすばらしき経歴を持つ!!
以前中国に行き売春婦を不法に買いセックスして中国の公安に
逮捕され拘束されたという他の政治家には見られない可憐な経歴である。
山崎拓氏より売春婦が好きな自民党の議員がなんとそのトップに座る
気持ち悪い自民党は考えること等すべて変態そのものである!
谷垣は弁護士だから中国で売春婦を買えば違法で逮捕されることは知っていた。
確信犯である。逮捕されるかもしれないのに金で汚い売春婦を買う変態男は中国の
公安内で泣きじゃくった。
相当の金が動いた。
そして帰国しているという確信犯!!
自民党の議員は全員これを知っているのに総裁に選ぶ変態ぶり!!
これだから日本は破滅寸前まで行っていたのです


317 :ニュートンの犬:2009/12/29(火) 01:01:08 ID:9ZqX619g
>314
あなたはまだそんな事を言ってるのですか。
あなたの態度や浅はかさでは誰も答えないでしょう。
従って自分一人で考えるしかないと思います。

それとも別の意図があるのかなw

318 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/29(火) 04:36:23 ID:ltLGd5xz
>>315
>見落としました。出来たらもう一度書いてもらえませんか?

今のあなたには理解でいないでしょう。難しと言うことではなく
大きな流れの中での事実の評価が出来ないから

>紹介だけで、その写真の真偽にたいするあなたの論証がありません。

真偽の判断を見る人に委ねたのですが、私は正しいと思いますって言っただけです
維新関係者が全員、写ってるのがそんなに不思議ですか?
1867年の10,11月ぐらいの撮影と考えていますが

的外れな批判をして、自分の論拠を全く言わない人にはこちらもコメントのしようがありません。

319 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/29(火) 04:41:11 ID:ltLGd5xz
>>316
それが事実なら、谷垣は中国のロボットだな

民主はヒール
自民は能なし

中国は、どう転んでも全てに影響力を持っている。

320 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/29(火) 05:04:48 ID:ltLGd5xz
>>307
広範囲に研究をされてる事に頭が下がりますね。

もし、よかったら

「大東亜戦争とスターリンの謀略」三田村武夫著
も読まれては?
大きな図書館だったらありますよ。

321 :ニュートンの犬:2009/12/29(火) 15:47:57 ID:9ZqX619g
>>318
逃げるですか。
思わせぶりで実は中身が無いという近年の左翼の論方みたいです。

322 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/29(火) 18:27:54 ID:ltLGd5xz
それは書いていることですよ(一般化している)、貴方みたいに書かずに、ワイワイ言ってるんじゃないんですよ
それにずっとこのトピを見ている見たいですから、貴方の記憶にないのであれば、縁がなかったのですね。

それと写真の反論まだですね、

ああそれからもっと言いましょか

昭和天皇は原子爆弾の完成を秘密ルートから知っていた、(その当時の大学の先生でも米国友人から聞いて知っていたという
どんなチャンネルかと言うなよ、常にチャンネルはあるんだ。

しかし、アメリカ側から日本に何発かを投下するまで降伏はしないでもらいたいとの命令に従った。
日本国民に決定的な敗北の恐怖心を抱かすタイミングで降伏してくれとのことであった。
湯川秀樹のノーベル賞受賞の不思議も書いていた

「原爆の秘密」昭和天皇は知っていた 鬼塚英昭著 成甲書房(大きな図書館にはあります)
こんな意見もあるんだよ。


亀井の天皇の広島招致はこのような理由があるんだ!
政治と天皇はなれ合いなんだ!

君にはまったくわからないだろうが、ここの住人には当たり前の概念なんだ!

323 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/29(火) 18:33:33 ID:ltLGd5xz
それを踏まえてのトピ主のウィルスなんだ!

雑魚は黙ってろ!

324 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/29(火) 18:54:05 ID:ltLGd5xz
おう、トピ主、ここの常連、間違っていたらv言ってくれ!

バージョンアップを間違っていたなら言ってくれ!

325 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/29(火) 19:02:36 ID:ltLGd5xz
俺は冷静にして過激だぞ!
用心してかかってきなさい!

326 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/29(火) 20:17:59 ID:ltLGd5xz
.まずはフルベッキの写真だっけ

何を言いたいのか論点が提示されないのだが
何イチャモンを付けたいのか良く分からない?
何が疑問なんだ?言ってくれ!

327 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/29(火) 20:24:52 ID:jDXo1aHl
よし、ID:ltLGd5xzよ、君がこのスレでカキコしたレスbすべて列記せよ。
レスb記入すんだ。例↓
476、487、496、511、521、557、785

↑こう言う感じだ。君のカキコ番号を正確に書け。それから分析しよう。
それが出来ない時は君を荒らしと認定する。これは簡単な事のはずだ。

328 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/29(火) 22:16:51 ID:jDXo1aHl
1時間50分か。早く番号抽出してくれ。

329 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/29(火) 22:26:47 ID:jDXo1aHl
2時間経過。

330 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/29(火) 22:27:13 ID:95uDn+pY
>>314
死ぬ前に真実を知る、か.......。
自分はジャンクフードを沢山食べて来たから不味いな。
マクドナルドの半額ハンバーガーとか。25歳にはBSEに発症するやも知れん。
それじゃなくてもステルスウィルスで35歳には何かの病気に発症するかも知れん。

>天皇個人に怨みなんかありませんし正当たる理由さえあれば尊敬敬いますよ
そうだった。これを真っ先に問いただすべきだったのに思い付かんかったよ。

331 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/30(水) 02:52:28 ID:qm5zBLrL
あなたは、非常に優秀な人です、その探求心もすぐれています。
あえて言います。私は逃げも隠れもしません、(仕事上書き込む時間は限られていますが)
124,125,128,129,130,137,142,146,152,153,154,168,169,170,173,174,185,186,188,224,225
242,276,277,278,280,281,282,283,284,287,288,297,298,299,303,304,305,318,319,320,322,324,325,326
けっこうコメントしてると我ながら感心する。

私は裸になりました。

あなたは、天皇を信じているようですが、私も同じ視点から出発しました。

332 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/30(水) 03:03:24 ID:qm5zBLrL
>>331
私にこれを書くには、あなたのバックボーンは明確にしていただけると思います。
天皇を支持する根拠を教えて欲しい!

教科書で習ったからとか、人が言ってたとかは、言わないでね!

333 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/30(水) 11:35:47 ID:8/oGbfZi
自分は、典型的な右翼ブログで知識を仕入れた。
『沖縄県民斯ク戦ヘリ』
http://kakutatakaheri.blog73.fc2.com/
如何にも、見た目通りの右翼な事を言ってるけど、たまー良い記事も在るので。
http://kakutatakaheri.blog73.fc2.com/blog-entry-1546.html#comments

後は、SAPIOと言う国際情報雑誌からちょくちょくと。

334 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/30(水) 13:57:22 ID:oKDvAMHW
「p」「d」「9」

335 :ニュートンの犬:2009/12/30(水) 14:15:01 ID:zvLfTLBN
>>332
レス番を要求したのは俺っちじゃありません。

幕末から明治へ日本を纏めるには天皇が必要だったから、徳川も政権を
手放し内戦を防いだのでしょう。その後の軍閥が天皇をキリストのごとく
絶対視させ、国民を戦争に狩り立てたのはゆせることではありませんが、
長い歴史文化で良い面、悪い面があります。一度書けば判ると思いますが
私は保留にするべき、との考えは変わってません。

フルベッキ写真で寅之助を正しいと思っているようですが、
学会では否定されているようで、これは歴史好きの人が楽しむ
論争です。政治的に利用するのは面白くありません。
寅之助(饅頭屋)は面長でそうかもと一見思わせますが、
眉間のあたりの雰囲気が明治天皇と違います。
大隈や岩倉兄弟、横井兄弟は本人でしょう。
したがって慶応二年四月の渡米前の写真になるそうですが、
勝や西郷は希望としては本人だと面白くて良いですが疑問点が残ります。
小松は鍋島氏で確定でしょう。竜馬は本人の可能性有りです。
これは歴史好きの人の楽しみですよ。

336 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/30(水) 14:45:11 ID:p2IkpEiK
>>331
抽出乙です。
何と、あなたはこのスレでは>>124で登場するまで沈黙を守っていたのか。おれが叩きに行った>>245
(おそらくスレ立て人=>>1)とは別人物なんだね。やはり、レスr鰹oを求めたのは正解だったようだ。

>>1のマナーの悪さには辟易していたのでおれは、>>251以下、253、254、262、263、266、267、268、
そうして、止めに>>272と、合計9レスをクリスマスの25日の15時59分から22時21分約7時間半の間に
カキコし、敢えて>>1と思われる人物を膺懲(ようちょう)すべく、叩きに行ったんだ。多少とも大人げない
振る舞いだったとも思わんでもないが、>>1のマナーはおれの許容範囲を超えていたのでね。

あなたは>>1ではないのだから、おれのスタンスも随分、変わらざるを得ない。>>327をカキコした時点では
別人か否かの確信はなかったんでね。それもあって抽出をお願いしたんだよ。おれは元々石工スレでカキコ
しているんだよ。この数日は石工スレに「天使」やら「人権」をテーマに長文をレスした。石工スレのレス427、
428、435、512、523はおれ。おれは石工スレでは思想的廃棄物と蔑まれることもある。あなたの問いかけには
じっくり答えさせていただくよ。とりあえず、抽出への感謝を込めて。長文多謝。


337 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/30(水) 14:46:10 ID:CooEjDyF
>天皇個人に怨みなんかありませんし正当たる理由さえあれば尊敬敬いますよ

そうだね。殺生肉食禁断の詔勅を復活させれば尊敬する。
肉食で、しかもガンになる天皇っていうのは象徴としておいておくのにふさわしくない。

338 :ニュートンの犬:2009/12/30(水) 15:00:18 ID:zvLfTLBN
キリスト教国がキリストを信じない者を異端や魔女として拷問殺害
したり、野蛮民族だと言って虐殺するのはキリストの罪ですか?
教会や軍隊の罪でしょう。

339 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/30(水) 19:38:28 ID:XbO1uEFO
人は元々は地球の土
地球の土を借りて存在している

地球が「俺の土を勝手に使うな!返せ」とか言ってきたなら
人は数を減らすしかないのかもしれん

幸いまだ地球はそんな事言ってきていないようだ
ありがたやありがたや

340 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/30(水) 20:24:12 ID:8/oGbfZi
TV東京で特番の宣伝を見たのだが
そこで茂木と言う脳科学者が言った言葉がとても印象に残った。
「地球が出来てから4億年から20億年←(うろ覚え)までは
地球は氷河期だったんですよ。何故ならその時は別の銀河系が
通り過ぎていった時期で星を創ってたんです。
この地下都市では 〜(忘却したから略)〜 だったけど
銀河が通り過ぎてたんじゃ地下に潜っても防ぎよう無いですよwww」と。

之聞いたときは、地球に住んでる生き物なんて微生物のような存在だと思ったし。

341 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/30(水) 20:27:54 ID:8/oGbfZi
まぁ、下らない事に捉われずに、前向きに生きて行こうと言う事だ。
NHKのアニメ『スポンジ・ボブ』を見てそう思った。

342 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/30(水) 22:19:59 ID:9ZukWfz4
>>334

ぴーでぃーきゅー

みなさ〜ん

発動ですよ〜www

343 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/30(水) 22:34:58 ID:fUaxPOHh
笑顔など人間の表情も最上層部がつくったものだ


344 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/30(水) 22:39:46 ID:9ZukWfz4
僕はね反対派の皆さんに1つ聞きたいんですよ。いや、言いたいんですよ

アメリカ、いや、軍需産業傘下ブッシュ主導の国連軍イラク侵略が今でも正しいと思ってますか?

第二次大戦終戦直後からずっと続いた超大国と言われた米ソ二国
打ち合わせもなく、この2国がそれまでの最凶国ドイツ帝国の崩壊と共に取って代わるように覇権を競いあった理由はなんですか?
世界大戦という已むべき事態が終わったその瞬間から、また世界を大戦の渦に巻き込む対立を平気でこの2国が起した理由は何だと思いますか?
世界を二分したイデオロギーの対立って本当に真実だったのですか?

ソ連崩壊につれ、そのソ連に国債を握られていた旧東欧社会主義国の国債を3割以下の額で一手にアメリカが買い上げ
それを、その後ロシアに定額で売りつけ200兆円にも及ぶ莫大な貸しをロシアに対して作ったアメリカ政府の闇の財産を
ブッシュ父→クリントン→ブッシュ息子と時の政府が、自分たちの利権だけに運用した事実が
ソ連崩壊後の世界アメリカ一党独裁の理由だという真実は一切ないがしろですか?

・・・こんなの世界の構図、力関係、真実から見たら取るに足らない事実ですよね?
表には出ない裏の真実なんて国際板から見たらごく普通ですよ。


それでも直、この日本国の象徴、カリスマは天皇陛下ですか?
その質問には絶対、YESと、あなたは答えられますか?

345 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/30(水) 22:56:01 ID:9ZukWfz4
>>343
イエス! ザッツ オール!!

人間の脳の新分野と言われる部分が人類の進化の過程から見ると
ある日、突然ふって湧いたというくらい歴史的に浅いものです。
だがしかし、その新分野こそが、現代文明の全てを築いたと言うに等しい働きを示しているんですね
論理的、合理的、打算的、物理的、化学的
今の学問のほとんどがこの新分野皮質の功績ですよ。
逆を言えば、その新分野を使わない人類は原始人と何ら変らない。猿の延長・・・

しかし、その見解すらも。。。。。この新分野皮質によって学者が権威と共に言いふらした歴史ですからね。。。。。。。

その新分野は開拓されてまだ間もないので、すぐに麻痺するらしいです。
ジェットコースターや地震に見舞われたとき、あなたは冷静さを保っていられますか?
大量のアルコールを摂取した時に、あなたは急に助平になりませんか?

それらは全て外部からの急激な刺激にその新分野皮質が麻痺して機能するから
もとから人類にあった大脳機質、つまり現代の学問では「本能」といわれる野蛮な脳だけに人間が左右されて起す行動だといわれています

でもどうですか?
酒呑んで、気持ちよくなって、包丁振り回したら最悪ですよ?
でもほとんどの人はそうじゃないですか?優しく楽しく、上辺に打算なんか抜きにして相手と本音で語り合おうという素直な気持ちになりません?

今年ももう終わりますね。このカレンダーも、一体、誰が決めたことなのやら?といぶかしんでしまいますが
それでも年納めは年納め。
皆さん、酔いましょうよ。酔って、人類としての本能のままに本音をぶつけあいましょうよ!!

346 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/30(水) 23:22:57 ID:9ZukWfz4
陰謀論は暗くない!!

この暗く閉ざされた世界に真の光を送るからこそ

最も明るい、光輝いた、前向きな思考であるんだ!!!

我々の目指す世界はウジウジとした支配された世界ですか!?

違う!!これだけは断じて言えると反射的にでも思ったあなた

我々の目指す世界は、いや地球は、ええ、この惑星こそが
たった唯一それだけが、私たちの今現在、認知できる最高範囲だったとしても
宇宙で一番明るい星にしましょうよ

宇宙を一瞬で駆け終わる極小惑星に過ぎないとしても、全ての人の目を一瞬でも奪わせる
そんな本当に美しさと魅力を備えた夏の花火のような力と真実を照らしましょうよ!!!!!!!


僕は微力でも皆さんが力を貸していただけるなら頑張れます。
皆さんが信じていただけるなら、僕は笑顔で、ありがとうと言って地球に身を捧げられます。
どうか、皆さんの真実の答えを期待しています。


347 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/31(木) 00:00:26 ID:MVwr31lI
>ID:9ZukWfz4
あなた、だだいじょうぶですか?
天皇なんてどうでもいいじゃないですか。
そこまでしつこくやるとかんぐっちゃいますよ。
オカネで命令されてやってるとか
あなたの天皇質問は二者負門でケンカ売ってるんですよ。
それとも洗脳して日本人の脳を破壊する遊びをしすぎて
自分の脳がやられてきたとかw

348 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/31(木) 00:06:12 ID:S+j/aJl8
なんでも結構!

感情の反発結構!

思想の反発結構!

理論の反発結構!

どうか僕に教えて下さい!

あなたの考える、現天皇陛下の偉大さ、正当さ、素晴しさを!!!

日本人としての僕に、人間としての未熟な僕に、どうか教えて下さい!!!

現、平成天皇陛下の一体何が、この現状の混沌とする世界を救うべき

真たる救世主の理由なんですか!?
お願いします
教えて下さい!!!

349 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/31(木) 00:30:47 ID:n4sLkxSV
>>347
いやいや。最初見たときはふざけた奴来たなと思ったが
案外面白いことを言ってるぞ。

>>348
世界史で類を見ない、かなり貴重な物なんだよ。
考えても見てくれたまえ。アメリカに楯突いた独裁者の運命を。
米軍による拘束や処刑、自殺、亡命などの末路を辿って来たが
昭和天皇は在位したまま生きながらえたのだ。

350 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/31(木) 00:39:33 ID:Qw4Ss5vU
それレプで説明ついてしまうがw

351 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/31(木) 00:43:09 ID:n4sLkxSV
http://inri.client.jp/hexagon/floorB1F_hss/b1fha506.html
かつて満州重工業の総裁であった鮎川義介氏が、ドイツを訪れてヒトラーに
面会した時のことである。ヒトラーは鮎川氏に対し、次のような意味のことを
語ったという。

「貴方の国が如何に努めてみても、我がドイツのような工作機械は
作れないだろう。しかし、ドイツがどうしても日本にまね出来ないもの
がある。それは貴方の国の万世一系の皇統である。
これはドイツが100年試みても、500年間頑張っても出来ない。
大切にせねば駄目ですよ……」

352 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/31(木) 00:44:11 ID:n4sLkxSV
●これはヒトラーが、日本の天皇を崇敬しているというより、君民一体の理想的な国家形態を伝統的に継承している日本に対して、率直に敬意の気持ちを表わしたものであろう。

「君主政治」を完全に近い形で実現している国は、当時では日本だけで
あった。外国、とくにヨーロッパの王朝の場合、国王はたいてい飾り物的な
意味合いが強かった。また国王は往々にして圧政をしき、国民と対立関係に
あった。しかし日本の場合、天皇は国民を慈しみ、国民は天皇を敬愛すると
いう、欧米人にとっては甚だうらやましい関係が、ごく自然な形で成り
立っていたのである。

(※ この「君主政治」と対極をなすものが、主権在民を置く民主主義で
あるが、ヒトラーは民主主義の欺瞞性を鋭く見抜いて批判していた)。

353 :331:2009/12/31(木) 03:58:58 ID:jCSs6X8x
>>331
おれの基本的手法はね、ニールス・ボーアのように観測至上主義なんだよ。結論は
先送り。断定しないんだ。保留論なんだ。それとソクラテスの(つまり、プラトンが描く
ところのソクラテスの)「自分は『自分が何も知らない』と言う事実を知っているのみ」
と言う立場が常に立脚点なんだ。保留論および「自分は知らないの自覚」この二つが
おれの基本スタンス。だから断定されると批判する側に回らざるを得ない。

ソースを提示でき、証明可能な事実が積み重ねられており、慎重に立てたられた仮説だけで
議論したいんだ。これがおれの陰謀論。天皇の問題はだから、断定的に言ってほしくないんだよ。
これは保留されるべきイシューだ。無視するべきではない。しかし、このスレでは他に語られるべき
テーマがもっとある。このスレが天皇マンセーのスレなら特攻(乱入かな)する意味もあるだろう。
しかし、このスレは天皇マンセーじゃないだろ?全然違うだろ?天皇の問題で躓(つまず)いたら、
先へ進めないんだよ。だから>>1はスレチなんだ。スレ立て人自体がスレチなんだ。テンプレ改竄者なんだ。

354 :336:2009/12/31(木) 04:02:26 ID:jCSs6X8x
↑うわー、名前欄の331は336の間違いだよ。


355 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/31(木) 04:29:56 ID:3rVy0hrY
>>335
学会って皇室に関しては分からない、不明としか言ってないですよね。
そんなに信用できる物でもないでしょう、第一、学会が天皇が偽物なんて言えるはず無いでしょ
たとえば会津はなぜ突然、朝敵になったのでしょう、長州の息のかかった人物が天皇になったとすれば氷解します。



それからフルベッキ写真は、真っ赤な偽物か、事実を伝えた本物しか判断のしようがないです
一部本物で、一部偽物なんてことないですよね
私が本物だという根拠は天皇が写ってると言うことですそれも武士の姿のこれが明治天皇入れ替わり説を裏付けている

偽物作るなら、もっとましな工作するでしょう。
明治天皇に似ているとかいないとか、天皇の肖像は英国画家に描かせそれを写真に撮ったと言うことをご存じですか
当然顔のアザなんかはきれいに修正されているはず、つまり生の本人の写真は無いのです。
これは西郷隆盛も同じで、上野の西郷さんも未亡人が「こんな人ではない」と言ったそうです。

他にもたくさん傍証は有りますけどきりがない。

356 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/31(木) 04:37:37 ID:3rVy0hrY
>>353
私は天皇が偽物、と言う方が近代史が合理的に説明できるように思うから
その説を採っています。それとカンですかね(笑われるか)

357 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/31(木) 04:47:37 ID:3rVy0hrY
>>352
私もヒットラーはそんなに悪い人物だと思っていないし

ホロコーストの方が怪しいと思ってる
総統官邸には多くのチベット兵の死骸があったと聞いている
チベット人はなぜよその政治家のために命を捨てたのでしょう

日本人が東南アジアの国々の独立戦争に加わったのと同じで正義の為だと思うのですが....

358 :336:2009/12/31(木) 05:04:27 ID:jCSs6X8x
>>353の続きね
>>331氏の問いかけ、>>332において
>何で天皇を支持する根拠を示してほしい
についてだが、答えは↑の>>353に一部書いてある通り、支持と言うよりも「結論の先送り」を選択しているから
なんだ。おれは保元の乱の崇徳上皇を支持する者だ。保元の乱の時点でおれにとっての皇室は終わっている。
まあ、これは別の話題だよ。崇徳上皇は、白峯神宮にお祀りされている。明治政府が最も恐れた呪いが崇徳上皇。
故に明治6年政府の手で建立されたんだ。

おれとしては、南朝も北朝も崇徳上皇への不当な仕打ちの前では目くそ鼻くそなので、南朝がらみなんかどうでも
いいんだ、おれ的にはね。旧皇族の方々は北朝であられるし、今も健在だし、いずれは皇統は北朝に戻るだろうし。
側室の制度のない現行の皇室典範では嫡統の男系は数代で断絶する確率が高い。

だって宮さは毎世代三人お生まれになるとしても女、女、女が続く可能性は、常に8文の1だよ。三人生まれる保障は
どこにもない。愛子内親王殿下はお一人であられ、兄弟がいない。皇統の北朝回帰は必至だ。

長くなったので続きは次レスに。


359 :336:2009/12/31(木) 05:07:47 ID:jCSs6X8x
>>331氏の問いかけへの回答 続き
それと皇室、昭和天皇と国際秘密力の関係だが、これは証明されるまでは慎重に扱われるべきイシューだ。
この問題は慎重に扱われてしかるべき重大な問題だ。しかし、今のところ、ソースが脆弱すぎる。この問題では
空想は極力排されるべきだ、と思う。

皇室を支持するとか、しないとかの問題以前なんだよ。ソースと証明。事実。事実。これが全てなんだ。だって、
それが全てに優先するはずだろう?ソースの信頼性なんだ。ソース提供者の基本的立場や背景なんだ。そこを
注目しないで何が陰謀論だろう。

昨今の皇室への攻撃だが、あなたはそうでもないのであなたに申し上げているのではないが、おれは底の底
まで知ってるよ。攻撃者の真意もね。これは言わぬが花だろう。武士の情けと言うやつだ。

360 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/31(木) 08:42:42 ID:Qw4Ss5vU
明治以降、殺生肉食禁断の詔勅がうやむやになって、今の天皇はワクチンを奨めている。
これは事実。

361 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/31(木) 09:15:54 ID:Qw4Ss5vU
>>360
ついでに言うと、この逆をやれば我々は幸せになるような気がしてならない。

362 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/31(木) 09:16:02 ID:lpwkoNDK
奨めさせられるところまで追い詰められてる
追い詰めているのが
ガイジンと洗脳されたゾンビ

363 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/31(木) 09:31:57 ID:Qw4Ss5vU
早くなんとかしないとまずいと思うんだ。
取り巻きは何をやってるんだ?

364 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/31(木) 11:45:50 ID:n4sLkxSV
最近のゴー宣では、天皇の近況事情について
詳しく取り上げられてるけどな。

365 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/31(木) 13:04:46 ID:Qw4Ss5vU
天皇陛下がワクチン接種 基礎疾患で優先対象(2009/11/26)←前立腺がんのため国産ワクチン接種
http://www.shizushin.com/news/feature/influenza09/news2/2009112601000481.htm
<天皇陛下>76歳の誕生日 「体調は昨年より良く」(12月23日)←実質、ワクチン接種を奨める文を発表
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091223-00000012-mai-soci
輸入ワクチン条件付き承認の見解 国内販売で厚労省部会(2009/12/26)←安全性はメーカーまかせ
http://www.shizushin.com/news/feature/influenza09/news2/2009122601000133.htm
新型インフルエンザ:輸入ワクチン「承認」可 データ補足条件−−厚労省部会←メーカーはグラクソ・スミスクラインとノヴァルティス
http://mainichi.jp/select/jiken/news/20091227ddm002040104000c.html
死亡リスクとの関連調査へ 新型ワクチンで厚労省(2009/12/30)←国産ワクチンの調査
http://www.shizushin.com/news/feature/influenza09/news2/2009123001000308.htm
WHO事務局長、新型インフルのワクチン接種は「まだ」(2009年12月30日)←おいおい!
http://www.afpbb.com/article/life-culture/health/2678514/5102109


366 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/31(木) 13:43:50 ID:n4sLkxSV
>>365
考えても見ろ。日本を牛耳ってる勢力の事を。
戦後以来の日本は傀儡植民地で生かされてるけど
本来は共産主義の要衝の為の前線基地に成る筈だったんだぞ。
天皇自身だって肩身狭いのに何だかんだ注文するべきではない
気がするがな。

367 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/31(木) 13:44:45 ID:Qw4Ss5vU
新型インフルエンザ 国内死者101人に
http://www.news24.jp/articles/2009/12/07/07149236.html
新型インフル:ワクチンの公費負担を検討 厚労省(12月25日)←必死だな!
http://mainichi.jp/select/science/news/20091226k0000m040026000c.html
新型インフル:ワクチン接種後死亡100人超す 厚労省(12月28日)←1899件の副作用報告、入院相当以上の重篤が294件
http://mainichi.jp/select/science/news/20091229k0000m040043000c.html

さて、厚生労働省サイトから基礎知識。

http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou04/02.html#100
Q10.通常の季節性インフルエンザでは、感染者数と死亡者数はどのくらいですか。

例年のインフルエンザの感染者数は、国内で推定約1000万人いると言われています。
国内の2000年以降の死因別死亡者数では、年間でインフルエンザによる死亡数は214(2001年)〜1818(2005年)人です。
また、直接的及び間接的にインフルエンザの流行によって生じた死亡を推計する超過死亡概念というものがあり、
この推計によりインフルエンザによる年間死亡者数は、世界で約25〜50万人、日本で約1万人と推計されています。

ワクチン接種いらねってのがおれの結論。

368 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/31(木) 13:53:00 ID:Qw4Ss5vU
>>366
気がするのね。発言に関する疑問も何もなく、
言うとおりにワクチン接種を受けるとえらいことになる「気がする」よ。

369 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/31(木) 14:15:00 ID:n4sLkxSV
>>368
あんだけネット上で騒がられて、インフルの事は知ってるわ。
しかし、こっちは不思議で成らない。
『自分を見る知性がない。
即ち、知性の自主性がない』人が、つまらない事で喚き立てるのがね。

370 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/31(木) 14:21:21 ID:Qw4Ss5vU
>>369
どこのだれがわめき立てているのでしょうね。
ソースと証明。事実事実。

371 :もりし ◆1984ZViphA :2009/12/31(木) 21:16:09 ID:1gnKF+oz
      o
      ▼/)
     ̄ ̄|/■

12月31日の午後6時から午後12時までの6時間は
1年間で最もそばを食べる人の多い「そばの6時間」です。

貴方の知り合いや友人ももれなくそばを食べています。
普段はあどけない顔して世間話してるあの娘もそばを食べています。
貴方が片想いしているあの綺麗な女性もそばを食べています。
貴方にもし年頃の娘さんや姉・妹がいて、いま家にいないのでしたら間違いなく外でそばを食べてます。
貴方と別れたあの娘も貴方がその娘と食べたそばを別の男と食べています。
貴方の将来の恋人や結婚する相手は、いま煮えたぎるそばをヒィヒィ言って食べています。
すべてを諦めましょう。そして、ともにそばを食べましょう

372 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/01(金) 12:02:09 ID:++sTbD7B
>>370
おい、人のレスの台詞を勝手に引用しおって。しかも、おれとは別人との
会話で。おれは>>359を最後に、当レスに至る間、一つもカキコしていないぞ。
何でおれとは関係のない人物とのやりとりでおれの言葉を皮肉に使うのだ。おれに
異論があるのであれば、おれに直接アンカーしろ。

ふん。国粋主義のペルソナの制約がなければ君なんかに舐められることはなかったのにな。
まあ、このペルソナは、多くの良識ある2ちゃねらーと良好な関係でいられるから、おれは気に
いってる。しかし、君のようなおたんこなすを見てると自分の”国際情勢板仕様ペルソナ”が
負担になって来たわ。おれは革命を目指しているんだぞ。”改良主義”と”陰謀論”を武器に
してな。おれはOliver Cromwellのような人物を担いで国家改造する勢力があれば傘下に馳せ
参じるに躊躇せんよ。この意味が分かるか?君のレスなんぞ革命闘争上、稚戯に等しい戦術に
過ぎん、と言うことなんだ。天皇支持者を敵に回してどうする気だ。あほか。君は。
おれがせっかく、今まで、昔の新左翼の人々やそれと正反対のナショナリストの両方を
陰謀論で糾合しようと苦心して来たのに台無しじゃないか。このボケ。

373 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/01(金) 12:55:13 ID:ScqnmrWp
>>372
天皇主義者を敵に回すというより、天皇発言が
一般大衆の「敵」として機能しているように見えたから
あえて事実をソース付きで提示しているんだよ。
ひょっとして疑われているかもしれないが、おれは>>1ではない。
天皇本人に自覚があるのかないのかはよくわからない。
自分の発言とその後起きていることに無関心か、
気付いていないだけなのか、祭祀による天の意思を
伝えるものなのか、そんなことはわからない。
修正されるなら、それで落着する話だ。
天皇主義者ならご注進すべきじゃなかろうかw
護国とはそういうもんだろう。

ところで前立腺ガンの原因は、ちょっと調べたところでは
やっぱり西洋化された食のようだね。
殺生肉食禁断の詔勅がうやむやになっているからだろう。

さてと初詣行ってくる。

374 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/01(金) 13:43:11 ID:djdMMkTV
ぴーでぃーきゅー発動ですよ〜

375 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/01(金) 15:19:11 ID:Cf5bHDsj
読み返していたら

>226 名前:ミオ・ランバルディ[] 投稿日:2009/12/24(木) 09:38:37 ID:CheqSDxt
 >国家や文学は、それを支持するものがいるからある。
 >だがそれは存在しないものであった。

 >存在しないものを有らしめる、
 >これが妄想であり、
 >反対されると、殺しても押し通す。


これにちょっと気に止まった。

文学はどうか分からないが国家という物はそうかも知れないかな。

一般の人がお互い同士を尊重しあえば国はいらないな、そうすれば税金も取り締まる機関も不要だろ
小さいコミュニティで意見のとりまとめ役がいたら良いだけだろ

国家とは、人より権力を持ちたい人や、多くの富を自分の物にしたい人が勝手に一般の人に押しつけている概念だろ。

そんな風に思った。


新年あけましておめでとうございます。

376 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/01(金) 16:44:40 ID:kepOOITZ
世界の愛すべき同胞
日本国民の皆さん

謹賀新年、明けましておめでとうございます。
今年も一年、心から宜しくお願い致します。


で、天皇陛下のどこが一体、素晴しいのですかぁ!?
去年から年をまたぎ、未だに天皇肯定派の方から、たった一言さえも?


何一つとして具体的な肯定理由、論理的根拠が述べられていないのは
一体全体どーいうことですかぁぁぁぁぁ!?


言っときますがね〜
我々、日本人はもっと賢いですよ〜!?
もっと理路整然と、問われた疑問に即答できる知能を持ち合わせていますよ〜!?

お隣の万年、発展途上のキムチニダニダとは違うんですよ〜!?


377 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/01(金) 16:55:47 ID:VUyOoi7K
人間社会のシステムは宇宙人がつくってるから
会話内容とか表情とか常識とか

378 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/01(金) 17:09:19 ID:1v4f0IQR
( ^ω^)そんな不細工なツラでよく生きていけるね?

     配られたカード(遺伝子)で勝負するしかないのさ(´ω` )

379 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/01(金) 18:24:23 ID:kepOOITZ
そういう低レベルな煽りは

真実追求派の私たちから見て、取るに足らない
というか恥ずべき、事実隠蔽(ごまかしの手法)ですよ?

可哀想だし、この地球のためにもならないのでやめてあげて下さい。

私たちが今まで取ってきた手法は、たった唯一、真実証明に対しての真正面からの論理的追求
たったそれだけですよ。

分るでしょ?
そんな、天皇を理由もなく盲目的に信じるようなバカの
容姿を責めても真実の追究には何ら一切、進歩はありません
むしろ、真実を誤魔化す結果にしかならないのですよ?

どうか、あなたの生まれ持った頭脳をフル回転させて
どうすれば、この頭の固い旧人類共を納得させられるのか考えてみてください。

380 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/01(金) 18:27:26 ID:gGwzSdMm
>376
教えて欲しい態度では無いから、答えてもらえないんでしょ。

もっとも答えても判らない判りたくないんでしょ。くだらん

381 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/01(金) 18:36:50 ID:gGwzSdMm
>379
中身のない醜い洗脳文だな〜
>>378 は天皇否定派への皮肉じゃないの?

382 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/01(金) 19:13:37 ID:djdMMkTV
ぴーでぃーきゅー発動
遺伝子使え

383 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/01(金) 19:21:12 ID:++sTbD7B
ねえ、みんな。>>379の第二パラグラフ2行目に↓
>というか恥ずべき、事実隠蔽(ごまかしの手法)ですよ?

第五パラグラフ三行目には↓
>むしろ、真実を誤魔化す結果にしかならないのですよ?

どう?みんな。この二つのセンテンスの特徴。「何々ですよ」とは丁寧語の助動詞「です」の
活用形の終止形「です」に「よ」と言う強調の助詞を付けた「ですよ」は普通の日本人なら
小学生でも疑問文では使わない。肯定文だからだ。こんなセンテンスにアスキー記号の
クエスチョンマーク「?」をつける人物は、国際情勢板では、かつて、おれの知る限り一人しか
いなかった。これは偶然だろうか。みんなはどう思いますか?

384 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/01(金) 19:35:40 ID:++sTbD7B
>>383の第三パラグラフは、我ながら変な日本語だな。
正しくは、
「丁寧語の助動詞「です」の 活用形の終止形「です」に「よ」と言う強調の助詞を付けた「ですよ」は
普通の日本人なら 小学生でも疑問文では使わない。肯定文だからだ。こんなセンテンスに
アスキー記号の クエスチョンマーク「?」をつける人物は、国際情勢板では、かつて、おれの知る限り
一人しか いなかった。これは偶然だろうか。みんなはどう思いますか?」
だった。>>383は、↑の正誤表の文の冒頭に「『何々ですよ』」とは」と付けてしまったから、いわゆる
「日本語でok」の』典型文になってしまった。正しくは上記、(このレスの3行目から6行目)に書いた
ように書くべきだった。ここに修正します。

385 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/01(金) 20:13:15 ID:gGwzSdMm
改めて見ると
>>379 の文は、頭はそれなりに使って書いているが全体的にチグハグな。
本人は自分がかなり高知能と思っている事でしょう。
しかし人に「真実追求派の私たち」なのだから低レベルな煽りはするなと
言っておきながら、己一人は「天皇を妄信的に信じるバカ」とか下劣な
言葉を使い、己だけは許されると思っているなら、こやつの心理状態は
単純極まるし、天皇のみならず己以外に攻撃的なのもうなずけます。

386 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/01(金) 20:32:53 ID:bFK9CEQO

●サイゼリヤについて語ろう Part31

1 :一名でお待ちの名無し様:2010/01/01(金) 19:24:39 ID:YWrdSwCB
イタリアンワイン&カフェレストラン サイゼリヤについて語らうスレです。
前スレが悪口の自演レスだけになり、見放され、無様に即DAT落ちしたので新スレ立てました。
何の目的もなくただ自作自演しいてるキチガイババアだけしか書き込んでいないかまってスレです。

2 :一名でお待ちの名無し様:2010/01/01(金) 19:29:41 ID:YWrdSwCB
●過去スレ
29 http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/famires/1238456749/
28 http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/famires/1231305395/
27 http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/famires/1224655111/
26 http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/famires/1219650875/
25 http://food8.2ch.net/test/read.cgi/famires/1164979403/
24 http://food8.2ch.net/test/read.cgi/famires/1209569877/
23 http://food8.2ch.net/test/read.cgi/famires/1201472472/
22 http://food8.2ch.net/test/read.cgi/famires/1191226552/
21 http://food8.2ch.net/test/read.cgi/famires/1179751704/
20 http://food8.2ch.net/test/read.cgi/famires/1170566436/
19 http://food7.2ch.net/test/read.cgi/famires/1159657148/
18 http://food6.2ch.net/test/read.cgi/famires/1150289366/
17 http://food6.2ch.net/test/read.cgi/famires/1143469659/
16 http://food6.2ch.net/test/read.cgi/famires/1140842985/
15 http://food6.2ch.net/test/read.cgi/famires/1135048834/
14 http://food6.2ch.net/test/read.cgi/famires/1129444790/
13 http://food6.2ch.net/test/read.cgi/famires/1124867549/
12 http://food6.2ch.net/test/read.cgi/famires/1121274681/
11 http://food6.2ch.net/test/read.cgi/famires/1116900556/

http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/famires/1262341479/l50

387 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/01(金) 20:39:23 ID:gGwzSdMm
379「?」は同意を求めてるのか、質問してるつもりなのか知らないが、
変な使い方。
バカな質問を繰り返し情報をチビチビ得ては偉ぶるのは、
忍者マスター氏の両建て全てを葬る戦法と見た!w

388 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/01(金) 20:50:05 ID:kepOOITZ
いやいや
サイゼリアなんか語らなくていいですよw

要は、>>381>>385という主要、天皇肯定派。似非尊皇攘夷の使いパシリ派の皆さんが
私の>>379に対して論理的・・いや
『感情的に我慢出来なかった』ということに違いないんですよ。
つまりは>>379

>そんな、天皇を理由もなく盲目的に信じるようなバカの容姿を責めても真実の追究には何ら一切、進歩はありません

この一文が、これまでの天皇肯定派にとって、居ても経っても我慢ならない
新春早々、何とか覆したい事実だったというのではないですか!?

つまり・・


天皇肯定派の皆さんは・・盲目的、天皇崇拝に及ぶ過程において、己の醜い容姿を同じくないものとして消去した!?
つまり、今さら天皇なんて胡散臭いオタクちっくな野郎を否定することは
己の今までの現実逃避してきたブサイクな面をまざまざと見ざる終えなくなり
それが、今までの一連の盲目的な、非論理的な・・知性の欠片もない感情的決め付けの
その最もな理由であったと。。。

ちがいますか?

389 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/01(金) 21:10:26 ID:gGwzSdMm
天皇は有ったほうがいいに越したことはないくらいには思っていますが、
卑怯でしつこいあんたに癇がさわったんだよ。
あなた病気ですよ。

390 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/01(金) 21:26:57 ID:kepOOITZ
あ〜らら

出前一〜丁おおおwww


>天皇は有ったほうがいいに越したことはないくらいには思っていますが
>天皇は有ったほうがいいに越したことはないくらいには思っていますが
>天皇は有ったほうがいいに越したことはないくらいには思っていますが

391 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/01(金) 21:32:45 ID:gGwzSdMm
その性格なんとかならんのか

392 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/01(金) 21:34:16 ID:gGwzSdMm
頭がいいとか悪いとか以前の問題だよ!

393 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/01(金) 21:37:35 ID:djdMMkTV
ゾンビだy
動きが単純だr

394 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/01(金) 21:52:11 ID:r+374alb
クリスチャンとか霊視したらゴキブリに見えるんでないか

395 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/01(金) 22:21:17 ID:kepOOITZ
>>391

いやいや
私がどうして、反対派であるあなたからそこまでウザイと映るかというと
私は、本当の心ね、性根、正直な気持ちを一切の打算なく吐き出してるからですよ

要はね、あなたたち天皇肯定派の皆さんにも
そんな肝を据えて本音をぶちまけて欲しいわけです。。。

それが本当の勇気であり、真実であり、この地球という惑星を救う価値なわけですよ

天皇陛下。。。

お願いします。この地球70億の人間と天皇陛下どっちが大切なんですか?

396 : 【大吉】 :2010/01/01(金) 23:12:55 ID:Gg9mUmCC
どっこいしょ

397 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/01(金) 23:33:45 ID:kepOOITZ
いや・・・

いい加減、そんな大吉だしてやった〜

とか誤魔化さないでくれますか?

398 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/01(金) 23:35:12 ID:kepOOITZ

14 :本当にあった怖い名無し:2010/01/01(金) 07:05:53 ID:Ve/D6fv50
原爆投下された広島では
投下20日後には
植物が狂ったように咲き乱れて花を咲かせたらしい...

宮崎アニメ「もののけ姫」のように...


30 :本当にあった怖い名無し:2010/01/01(金) 22:48:10 ID:t8yYDG170
その核の花って笑うに笑えんな〜

猟奇的に咲き乱れる核の華
まるでもうキチガイの自殺前の狂乱染みている

というか
怖ろしいほどの世界の終焉を思わせる狂気の狂い咲きだ。。。

核投下を指令した権力者の自宅の軒先で
その狂気のお花見を広島県民と長崎県民全員で

血と涙の酒盛りで是非とも楽しんでもらいたかったものだ。。。

399 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/03(日) 07:25:38 ID:JlXVe0r2
>>397
お前んとこみたいに一次調査の段階で半島にワープしちまうような家系と一緒にするなよ
うちは少なくとも三百年前から江戸に住んでんだ
「三代続けて」は単純に三世代続けてって意味じゃねえぞ
日本で暮らすならこの程度の日本語は覚えろや

400 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/03(日) 20:20:03 ID:WWHL9sv8
そんな、うんこちゃんベイベーな泣き言いって
なにか現実を逃避できたのやら〜???


何が三代続けてやらw
じゃ、4代前がチョンの家系っていうのが、この日本に一体どんだけいんだよ!?
時は鎖国、江戸、明治維新の真っ只中だっちゅうの・・・

そんな時代にチョン家系って・・

死ねよ、能無し天皇マンセイ似非右翼(構成員の90%が実は在日朝鮮人)

401 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/04(月) 11:39:54 ID:AWnnhH1G
ねぇねぇ天皇と日本人ばかり敵視してるけど、
創価の先生と信者さんや、統一のお父様についてはどう思ってるの?w

402 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/04(月) 12:51:27 ID:YWtVEZoL
>ねぇねぇ天皇と日本人ばかり敵視してるけど

天皇の問題点を指摘したことはあっても
いつ日本人を敵視したことがあるのやら・・?
質問するのはけっこうだが、適当な捏造まで入れないで下さいよ。面倒臭い

上見ても分るとおり、今までは天皇とチョンについて語ってきたつもりですが
じゃ、創価の先生と信者さんや、統一のお父様についてなんか言うに及ばずと想像つきますよね?

創価や統一教会なんてまんま、ヤクザ、フェミ団体、在チョン企業と同じ目的じゃないですか
北朝鮮や韓国に日本からの円を流出させるため。国政を撹乱させるため。
その為に、アメリカの圧力という支援をうけて、未だにこの日本でのうのうとできてるだけの朝鮮カルトですよ

創価=ロックフェラー系
統一=ロスチャイルド系

どっちもユダヤの超末端下部組織ですよ。

403 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/04(月) 17:04:35 ID:AWnnhH1G
創価は官僚を牛耳ってるし、企業で人事を握ると乗っ取られるし、
芸能界でも仲間を売り込んだりして無視できないよね。
統一は日本人信者のカネを巻き上げ人生ボロボロにするのみならず、
行方不明者が6000人とか、でもマスコミは取り上げられないくらい
怖いよね。ユダヤの末端でも手先は手先。
カルト教祖を崇拝してる日本人を目覚めさせる方が先じゃない?

404 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/04(月) 17:17:09 ID:DbBgri5B
>>403
創価は70年代にアメリカ進出したらFBIに〆られたんだよね。
ベンのブログで見たわ。

405 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/04(月) 20:05:06 ID:DbBgri5B
超能力番組に苫米地が出てきてて驚いたw

406 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/04(月) 23:43:18 ID:AWnnhH1G
創価と統一は
毎年、若者がだまされ、被害に合い続けてるのに、
文科省等は宗教法人を取り消さないし、
402さんの言うように国政を撹乱させてる破壊的組織ですよね。
天皇は日本の象徴に過ぎないし、ほかにも役割は色々ある。
しかし創価・統一は末端で活動する実行部隊で
もう日本人とも言えないカスだよね。
天皇なんてどうでもいい事にかまける前に
このタブーにこそしつこく切り込んでください。

407 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/05(火) 00:26:31 ID:I2NgQG+d
チョンと言ってる人が日本人とは限りません。
朝鮮人と言うと、日本人が差別したと騒ぐから隠語でチョンと
しか呼べなくなってしまったのでは。
まあチョンも差別用語だと云われれば何て呼べばいいのか
分かりませんし、自作自演の可能性もありますから難しいです。

408 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/05(火) 10:44:44 ID:KUGwfy6T
今年は動きの多い年だったら良いな

409 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/06(水) 16:42:42 ID:oOvF2W/H
イスラエル人は他星人なのだ

410 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/07(木) 11:32:12 ID:LgUX5vN8
a

411 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/07(木) 19:37:38 ID:RtWPND06
人間には爬虫類脳が埋め込まれているから
全員遠隔コントロールされているよ

412 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/07(木) 19:40:40 ID:ZWvXgeAj
日本人は人をだませない
紙きれをお金に換えられない
ユダヤだったらできるのに
できなきゃ ユダヤじゃありません

413 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/08(金) 21:30:07 ID:IDWzhlrh
『もののけ姫』がやってるぞ!

414 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/08(金) 21:50:08 ID:Hb5W3TM4
つまんねーもんを
いちいち宣伝すんな

415 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/08(金) 21:55:44 ID:IDWzhlrh
>>414
ジャーマニズムで、よかですか?

416 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/08(金) 22:02:14 ID:cm7pdKeI
やっと、規制の巻き添えが解けた

こりゃネット規制だな

417 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/08(金) 22:08:42 ID:IDWzhlrh
>>416
最近規制が活発に成ったよな。
2chもいよいよ締め出される時が来たのか。

418 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/08(金) 22:24:49 ID:EHCxwuvd
また規制?

419 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/09(土) 01:46:23 ID:6ZTfl0jZ
>415
よかですか?

420 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/09(土) 06:05:07 ID:+c68TgU2
拡散希望:「朝鮮進駐軍の非道を忘れるな」
http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-748.html#comment12196

「在日のタブー、朝鮮進駐軍」
※「朝鮮進駐軍(ちょうせんしんちゅうぐん)」とは。

在日朝鮮人は日本と戦争をした事実は無いにもかかわらず、終戦と同時に「朝鮮進駐軍」を自称し、
日本各地において婦女暴行、暴行、略奪、警察署の襲撃、土地・建物の不法占拠、鉄道の不法
乗車等、横暴の限りを尽くした。

●終戦後 「朝鮮進駐軍」武装部隊が首相官邸襲撃●
−−−−−−−−−−−−
「朝鮮進駐軍」部隊2000人による「首相官邸襲撃事件」が1946年起きた。

約2000人 の在日朝鮮人「朝鮮進駐軍」部隊が完全武装して首相官邸に突入。
日本の警官隊は当時武器の所持は禁じられていため、米軍憲兵隊に応援を頼んだ。
そこで米軍憲兵隊と「朝鮮進駐軍」との間で大銃撃戦闘へと発展した。

戦後の在日朝鮮人は、なんの国際法上の地位もないにも関わらず、勝手に自分たちを「戦勝国民
である朝鮮進駐軍」であると詐称し、三万人もの武装集団となって全国主要都市に出現し暴れまくった。

在日朝鮮人集団は、武装解除された日本軍の武器と軍服を盗用して武装し、勝手に「朝鮮進駐軍」
と名乗り、無差別に多くの日本人市民を殺害した。
GHQの 記録に残っているだけでも四千人以上の殺害記録が残され

421 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/09(土) 06:06:16 ID:vet1xxiF
遥か遠方に住む青年の右腕が呪いで蝕まれる原因を作った女
因果は巡り己の右腕を失った

いのちを与えもすれば奪いもするししがみ様
山を蘇らすのもまた人を試しているのか

422 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/09(土) 06:15:48 ID:+c68TgU2
>>406
池田だいさくは朝鮮人

http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/67/77/42265fdbf95b73d29df0cc82bd2b8bc6.jpg

ソウカは幹部は朝鮮人、かわいそうなのはペイペイの日本人構成員
日本の娯楽、金融、安売りの商業資本は占められている。
汗水垂らす製造業の日本人は奴隷!

423 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/09(土) 08:03:20 ID:qEokEG7v
>>421
神カオス?
>>422
糞コピペ野郎は御呼びでないから帰れや!

424 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/09(土) 11:54:19 ID:QcVsBlC4
バカ神カオスなら実況でもトンチンカンなレスしているが。
何が神だよw 大阪の風俗店員のくせしてw
しょっちゅう平日深夜4時にカキコとか、まともな人生じゃないなw
4時上がりのシフトかよw

イスラム女性の顔覆うベール、仏与党が禁止法案 罰金も [01/08]
1 :暗黒男爵φ ★:2010/01/08(金) 10:51:19 ID:???0
イスラム女性の顔覆うベール、仏与党が禁止法案 罰金も 1月8日10時13分

 イスラム教徒の女性が公共の場で顔を覆うベールや髪を隠すスカーフを着用するのを
禁止する法案をフランス与党が近く提出し、そのなかで違反には750ユーロ(約10万円)
の罰金を科す条項が盛り込まれる見通しであることが明らかになった。仏メディアが与党
幹部の発言として7日伝えた。

 ベールやスカーフは女性抑圧の象徴だとして、昨年、国民議会(下院)に調査委員会が
設置された。サルコジ大統領も「女性の尊厳の問題」として「歓迎されない」と発言していた。
政教分離を徹底するフランスでは、04年に公立学校でのイスラム教のスカーフ着用が
禁止されている。

 ただ内務省によると、仏国内で顔を含めて全身をすっぽり覆うブルカなどを着用している
のは1900人程度とみられ、法律で禁じるほどではないという声があるほか、服装の自由を
侵害するという指摘もある。社会党は法案に反対を表明している。

425 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/09(土) 11:55:48 ID:QcVsBlC4
22 :大神カオス:2010/01/08(金) 12:14:26 ID:QDmvSYIKO
アセンション?次元上昇?
地球人の神とサタンを一緒に潰してやるぜ


悪魔の輪廻


23 :元:2010/01/08(金) 12:19:11 ID:QDmvSYIKO
ちんたらやってんじゃねえよカスが


24 :円:2010/01/08(金) 12:20:30 ID:QDmvSYIKO
カスWWW


25 :無意識:2010/01/08(金) 12:22:51 ID:QDmvSYIKO






あの世は大神カオスの意識の中

426 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/09(土) 12:07:38 ID:QcVsBlC4
関東にも低次元仲間がいるらしく、関東での摘発時に
「もうすぐくる」とか「永いな」とか誰ぞをアテにして待ってやんのw

通常の社会人なら、力ある誰ぞに、なんぞの折に助けてもらいたいとか
口添えしてもらいたいとか考えるなら、普段から根回ししたり
知り合いなんかにも紹介して挨拶させたりしとくもんだがw
2chで「(現れるのが)永いな」とか書いても無礼なだけ。
これだから社会常識のないクズは、周囲全員に嫌われるだけ。
楯も無いなら、初期予定通りやはり排除しようという動きになるだけ。

427 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/09(土) 12:16:53 ID:qEokEG7v
ちょwなんとww

428 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/09(土) 12:24:17 ID:QcVsBlC4
某サイトに載っていたww
ハッカー並みの、凄い人が数人いて、この自称神や他の奴らも晒されてるよw
こいつらのロムってるだけでも追跡出来ててさ、笑うしかない。


429 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/09(土) 12:28:16 ID:qEokEG7v
>>428
え?w何だ、それは?何処のサイト?

430 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/09(土) 12:31:53 ID:QcVsBlC4
うーん、、死にたくないし失業したくないから言えない。
厳重なサイトとしか。パスワードやIDが1分足らずで変わる。
もお、かんべん。

431 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/09(土) 12:48:05 ID:qEokEG7v
>>430
okok

432 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/09(土) 23:08:19 ID:+XIf2IJ0
>何が神だよw 大阪の風俗店員のくせしてw

2chの神って風俗系多いな(笑)

あと、愛知とか、死国の期間労働者系超エリートとか…

433 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/09(土) 23:12:25 ID:qEokEG7v
おお〜!神よ〜!yo〜!
.....†.....。

434 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/10(日) 00:17:28 ID:AJsO8XXx

あなた、カメを信じますかぁ?
http://www.youtube.com/watch?v=GrUcbJiyToU
たぶん、自然現象なんだろうけど…

435 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/10(日) 02:56:30 ID:gfiArNNr
皆さんは歴史小説とか興味ありますか?
例えば、有名な歴史小説「三国志」
ここで主役たる蜀の名軍師・孔明が南蛮討伐とやらに出かけ(南蛮とは当時の中華思想に基づいた中国外の辺境地域のこと)

その中で、南蛮の王「兀突骨」なる敵と遭遇します。

この兀突骨率いる南蛮兵は、藤の蔓に油を染み込ませて鎧状に編んで乾かした藤甲を着た、
刀や矢も通用せず川などでは浮いて移動する最強の兵、藤甲軍を率い、自らは象に乗っていた。
6度蜀漢軍に敗走した孟獲に替わり蜀軍に大勝し苦戦させる。
しかし、藤甲の製造法と火に弱いことを知った孔明は配下に策を与え、
配下がワザと何度も敗走して兀突骨を盤蛇谷に誘い込み、地雷により部下もろとも全員焼き殺してしまう。

という結末に至るのですが
実はこの南蛮王の兀突骨は身の丈十二尺(後漢の尺で276cm、魏・晋の尺で289.2cm)の大男で、
体が全身、鱗で覆われている。また穀物の類は一切食べず、生きた獣や蛇を食べている。

と記載されているのですね・・
もちろん、この三国志というお話自体が空想を交えた御伽噺の類的、歴史小説なのですが
しかし、どうでしょう?
兀突骨って、まんま爬虫類人類じゃありません?
この歴史小説の舞台は日本の卑弥呼時代と全く同時期です。
この時代の小説で、このような人物が空想でも出てくる、しかも、まるで必然かのように滅ぼされていく

どこか、我ら日本の歴史との因果関係を感じませんか?
中華思想における辺境の地とは、つまり中国以外全てであります。
そこへ、こんな風貌をした人類がいるという決め付け、概念
その根拠となる歴史的事実が遥か2000年前以上に、この地球上にあったのでしょうかね?

436 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/10(日) 03:21:13 ID:3rXxOsOj
>>434
結構、良い。
>>435
懐かしいw

437 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/10(日) 13:32:10 ID:Td3TqybL
”陰謀論”は、本来、誰に向けられて語られるべきか その1

正月の三日にこの板の「陰謀論はもういいよ」スレに長文を三連レスでカキコした。
と言うのは、そのスレが「『陰謀論』は、押し並べてトンデモである」みたいな流れの
レス進行で推移しているのを見て、これはいかん、と思ったからなんだ。

「陰謀論」の理想とは、ガチガチに証拠を固め、これでもか、と事実に継ぐ事実を列挙し、
衆人の目前で真相を暴露し、一般に流布されている通説を覆す、それが本来の目的
であるとおれには思われるからなんだ。それで、おれは自分の出発した当時のスタンス
やら手法を「陰謀論はもういいよ」スレで説明した。

同じ事をここで繰り返し述べるつもりはない。ただ、思うに陰謀論の目的は、常識的な
世間の通念を覆す事である、とするなら、その為には、聞き手としては誰を前提に議論を
組み立てるか、と言う問い掛けなんだ。本来の聞き手におれたちのような陰謀論者を
想定していてよいのか。ここの所をおれは、みんなにもう一度、再確認してほしいのだ。


438 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/10(日) 13:33:09 ID:Td3TqybL
”陰謀論”は、本来、誰に向けられて語られるべきか その2

おれたちが、”陰謀論”を組み立てる時、本来、聞き手(あるいは読者)として誰を想定して
いるか、と言うと、それは、非陰謀論者であるのは確実なんだ。”常識家”、普通の人々を
想定しているはずなんだ。これは陰謀論者が、語り部たらんと欲する時のアプリオリな前提
なのだと思う。

では、そのような世間常識に対する時、おれたちは、どのような手法で望むべきか。それは、
事実に継ぐ事実、堅牢な基礎、岩盤のような確実なソース、証拠、細部にわたる検証。
アカデミズムの検証に耐え得る事実だけで構成された議論を提示することが基本なんだ。

そうすると、それは最早、”陰謀論”ではない、世間の常識とどこが異なるのだ、と言う
反論が予想される。そうなのだ。”陰謀論”の目的は論旨の常識化、普遍化なのである。
これは争う余地の無い基本テーゼだ。”陰謀論”の目的が、その主張内容の普遍常識化で
ある事は当然である。


439 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/10(日) 13:35:22 ID:Td3TqybL
”陰謀論”は、本来、誰に向けられて語られるべきか その3

しかし、物事はそう単純ではない。否定する側との水掛け論、議論の堂々巡り、ソースの
信憑性に関するジャッジでの見解の相違、直観力のギャップ等、理想と現実には懸隔が
生じるのが普通だ。”陰謀論”が永遠に”陰謀論”であるゆえんもそこにある。しかし、元々、
真相究明の動機と目的が右に述べられた”アプリオリな心理的推進力”に促されて出発
している事をおれたちは忘れてはならない。

おれが以上のような事実を長々と述べたのは他でもない。ここで語られている多くの議論は
「常識化」と言う本来の目的のために努力が不足しているように思われるのである。仲間内で
分かりあう、と言うのは知識の還流にすぎんのではないだろうか。つまり、疑問を呈する者に
向かって、「お前は勉強不足だ云々」で切り捨てるのは簡単であるが、大切なことは、
そのような疑問こそ本来の聞き手たる世間の常識家たちの示すであろう反応と同じである、
とするなら、その疑問の提示者に向かって簡明に要旨を伝える努力を怠ってはならないだろうし、
説明の労を厭(いと)うことは、もっての他であるとおれには思われるのである。


440 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/10(日) 13:36:50 ID:Td3TqybL
”陰謀論”は、本来、誰に向けられて語られるべきか その4(結論)

ここではコンノケンイチも真っ青のある事実が当然のように語られている。オレ自身、ルシフェル
だのカバラだの”集合意識”だのヨハネ黙示録だのエゼキエル書だの当然の前提で今まで
カキコして来た。気安さもあったし、スレ住人への甘えもあった。しかし、本来の”陰謀論”の
語り部としてのの立脚点、世間の常識への語り掛けの重要性を忘れてはならない。それには、
確実なソースの希求。岩盤のような根拠。憶測の排除。議論の着実性を常に念頭に置いて、
おのれの陰謀論的世界観を常住検証する姿勢を忘れてはならない、とおれは思う。

この姿勢こそ真実に到達する為の一見回り道に見える最短の方途であると、おれは信じる。
さて、この姿勢に矛盾(対立する)議論に対し、今後、おれはどう対峙すれば良いか。それは、
言わぬが花と言うものだろう。どこをどう縦読み的な長文をここまでカキコしておきながら、
これが結論=結語とは、実(まこと)に申し訳ないが、これ以上、具体的なことを申しますまい。
この長文は、一種の迷宮構造の隘路のような意味合いがある。それ自体がカバラの暗号。
知恵はここにあります。1〜4の全体を象徴として捉え、解釈して下されば幸いです。


441 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/10(日) 13:48:27 ID:Td3TqybL

最後は「下されば」とあるが文法的には、「下されれば」ですね。いつものよーな
ミスですね。

442 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/10(日) 21:24:17 ID:p0ZG+WGk
じっせんあるのみ

443 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/11(月) 03:20:00 ID:1Gxo7mvu
常識を覆すようなこんな情報があるぞ、とチラつかせても見向きもしない人は
それを知る必要が無いから見向きもしないのだ。

何かを求めている人は蹴飛ばしても向こうから自然と寄って来る。
世の中そうなっている。我々が逆らえぬ法則がここにもある。


俺はもっといろいろな事が知りたいのだが、しかしどんなにもがいても
同じ高さの場所をあっちへこっちへとウロウロしているだけにしか思えないのだ。

もう一段上に歩みを進める方法はあるのだろうか。

444 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/11(月) 08:03:14 ID:Du0EjW3x
もう、陰謀の解明とか確実な証拠の積み重ねとか言ってる話は過ぎてしまってる。

ここでも、かなり議論され、それを理解できる事実や解説がなされている。
理解できる人は出来るし、個人差で理解度にばらつきもあるだろう。

要は将棋で言えば詰んでいる、どんな方法を試みても最後は王手!

言い方を変えれば
超過激なジェットコースターに赤ちゃんからお爺さんまでのあらゆる人が乗っているとしたら、
その恐怖に死んでしまう人もいるだろう、発狂する人も、気絶する人も、割と悠然としている人も、
この差は理解度でそのように分かれる。(無知であってはならない)

ニューヨーク9.11テロは陰謀だったというのは常識だろう、歴史はフラクタルに繰り返される
例えば、ある地域を攻撃するそして宇宙人が攻めてきたとでっち上げる。
人々は恐怖に駆られ、為政者は人間同士対立や戦争なんかしている場合じゃないと誘導すればあっさりと、
世界連邦政府(ワンワールド)は出来るだろう。

また、言うことを聞けば宇宙人が宇宙に避難させてくれるなんて言えば引っかかる人間もいる、
これで宗教は崩壊します。

私が為政者ならこれぐらいのことはするでしょう。

445 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/11(月) 08:04:29 ID:Du0EjW3x
>444の続き

結論は私が前に言った。

「霊主体従」と年頭に>375で「国家とは幻想」みたいなこと言ったと思いますが、

これで全ての事を言い当てている、その他の発言はそれを解説するための物です。
一貫して言っていることに全くブレはありません。

たぶん、参議院選挙が終わる7月ぐらいから激変するのではないでしょうか。

446 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/11(月) 15:04:01 ID:uAnLJa8+
>>440
>確実なソースの希求。岩盤のような根拠。憶測の排除。議論の着実性

そういう客観性はたしかに大事だと思う。
それ自体も難しいことだが、さらに難しいことは
その客観性を自分に向ける、ことだとも思う。
いわゆる陰謀論の弱みというのは、
「私以外の誰か」に悪があるという見方であり
「私の中の悪」というものを見ないことだと思う。
社会構造的な「悪」が無いと言っているわけではないが、
いわゆる陰謀論を好む人には、そういった人格的な弱さを感じることがある。
(これは、浅薄なナショナリズムを言う人にも感じることだ。)

「私の中の悪」を客観的に見てそれを超えようとする人は
(客観的に見ること自体が非常に難しいのだが)
やがて、人格的な強さを持つようになる。
そういった強さこそ、
「私の外にある悪」にも対抗しうるものではないかと思う。

447 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/11(月) 16:56:43 ID:vwijgFj5
>>446
うーん、長文四連レスした本人だけど、いい事仰るね。実に誠実なカキコだよ。
思うにその誠実さに触れて感じたのは、彼我の立場には長谷川きよしや野坂昭如が
歌っていた「黒の舟歌」にある「男と女の間には暗くて深い川がある・・・・・・」
と言う歌詞で語られているような懸隔があるんだろうね。

それはともかく、敬意を持って受け止めるべきカキコだと思います。

捨象しちゃうんだよね、おれは。自分の中の”悪”は、客体を論じる中で昇華しちゃう
んだと思う。でなけりゃ闘えんわ、つーことですね。すると、あなたのような心正しい
方々から見事に止揚されちゃう訳。つまり、”確信犯”ですわ。でも、おれは、地獄に
落ちてもいいんだよ。だって、戦後64年間根を下ろした価値観を覆そうとしてるんだよ。
自分の中なんか省みてたら闘う前に潰されちゃうし、気合の点でボロ負けしちゃうからね。

448 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/11(月) 23:23:02 ID:AZxtR7xv
カオスが宇宙女神等で、地球の混沌風俗界に在って
なお、みんなを救うという気持ち(記憶?)がアルナラ
神でいいよ。

449 :ニュートンの犬:2010/01/12(火) 00:36:36 ID:0pK9+gXu
スレの最適、復帰には神カオスが居てくれた方がいいよね。

ユダヤ世界が、人々の頭の上に漬物石の如く載っていて、
気力、魂を抜いていく悪世。
つたなくも自ら理論を組み立てようと布石を置くと、
ユダヤに権威付けられた者たちによって粉砕されてまいりました。
我等は自ら生み出す力を伸ばせず、ユダヤの用意した世界で
物を得るためカネを稼ぐため働きました。
そして知識を生産出来ないまま他人のを貰い、買い、コピーし、
またある者は脅し騙し取ってまでして食い続けなければならず、
それはユダヤ上層部と同じで人を食い続けるのと同じになっています。

450 :ニュートンの犬:2010/01/12(火) 00:53:15 ID:0pK9+gXu
ユダヤ上層部の作った世界とは一言でいえば物です。
従わない者は家畜、奴隷、獣と落とされチリ(物)になる世界。
仏教にすら入るか入らないかという下層の地獄の鬼に過ぎないのに、
何故そこまで力を持って支配出来たのか?
業が無ければ簡単に抜けれるのか?
こっそり石の様に堅牢な理論を積み上げる事は可能なのか?
扉は開かれるのか?
今日、興味深い若僧を見てしまったw。それではまた。

451 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/12(火) 08:00:52 ID:cUMG/gpV
レプティリアン波動は0.1秒ごとに襲ってくるからな

絶えず浄化しないとレプティリアン波動がどんどん残留するよ

452 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/12(火) 08:15:41 ID:rPXMLbTo
>>446
分かる奴なら、明確に意識をせずとも、それを何処かに感じてると思うyo。

453 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/12(火) 08:47:37 ID:ptl24/mb
終戦当時都市部は焼け野原だった
そこには多くの日本人が住んでいたが、戦争でかなり人口が少なくなってるのに、しばらくすると空き地がないぐらい密集している

どこから来たのでしょうか補充された人間は

大都市部は人種が入れ替わったのではないのか
日本人が駆逐され、三国人が陣取った
戸籍はその当時焼けているのでいくらでも作れる
隣の人は日本人のふりした朝鮮人
バブルの時それを売って巨万の富を築き
今日の外国人参政権の基礎を獲得した。


鳩山が日本は日本人だけのの物ではない
と言ったのは
「日本を広く外国に開かれた国にする」と言う意味ではなく
「もう日本は隠れ朝鮮人に占められています」って意味だったんだよね。

日本の金持ちの大部分が彼ら三国人達で占められ、それに漏れた貧民の朝鮮人には手厚い生活保護を与えている。


もう陰謀論なんか言ってる段階じゃないと言う意味が分かりましたか
今年の成人式でも太極旗を持った成人が暴れてるみたいだし

454 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/12(火) 08:58:10 ID:ptl24/mb
>453の追伸

納得いかなければ、>420を参照、

事実がたくさんありますよ

455 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/12(火) 09:28:59 ID:cUMG/gpV
人生がうまくいかないのは社会のせいじゃない
自分の中にレプティリアン波動が残留しているからだ
自分を浄化しない自分が悪い
自業自得だ

456 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/12(火) 12:30:50 ID:VWYuwqNq
↓これ、自演か馬鹿かアホか同業仲間かクスリ仲間か書き込み頼まれたバイトか↓
   答えは #;、<d@%/

>>カオスが宇宙女神等で、地球の混沌風俗界に在って
なお、みんなを救うという気持ち(記憶?)がアルナラ
神でいいよ。

457 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/12(火) 12:46:35 ID:VWYuwqNq
大晦日まで朝から2ちゃんで虚勢張るしか脳が無い。
宅間か加藤かってとこだな。
今の自分の社会的身分は今までの自分の努力の結果。
それを認めて自分の枠の中で良い結果を出せば良いだけ。
女性に頼るしかなくて首の皮一枚つないでもらってるのに女性に悪態ついて、あきれられて。
器の小さい男よのう。


8:神カオス: 12/31(木) 08:57 ID:W3npi8M80 

アセンションなど勝手にやってろW


身内からぶっ殺してくから待ってろ


GOD

458 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/12(火) 13:00:25 ID:VWYuwqNq
まだまだ他のも21名晒され続けてる訳だが。
一番最初にやられるのは誰でしょう。どこからでしょう。


「俺は砂場を用意した」

「足がかんでるな」「アメリカ大使館がかんでるな」

「まりあ愛してる」「まりあ愛してる」(ガサ入れ時まりあって子と、かけて)

「BBC・カルティエの名前悪用」





459 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/12(火) 13:06:07 ID:VWYuwqNq
「誰かわかった」→「イメピタ張る」

 全然かすりもしてない上にその重鎮にも救い様が無いと認識される。

460 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/12(火) 23:40:06 ID:ptl24/mb
これから言うのは絶望権力を手中にして民衆を見下している人々
論ではない、肉を切らして骨を断つ話なのです。
貧富の二極化、良いではないか
現、将来日本人の迫害も想定済み!

不正人より奪って裕福になり、そして権力を手中にして民衆を見下している人々、

物質欲という刻印を押されたのが分からない、
ここで言われているアセンションは精神の浄化なんです、そしてそれを妨げるのは
対極の物質欲なんです。たぶん捨てきれないのです(普通の人間だったら当たり前に捨てるのに)これ極意!!

日本国は外国人に奪われ、本来の住民は売国奴以外、塗炭の苦しみを受ける。
ここで大事なのは心が折れないこと、それが理解度なんです!

461 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/12(火) 23:44:33 ID:ptl24/mb
>>460続き

私は前に言いました
唯物論よりも大事な物、それは心、自分自身なんだ!
本来の日本民族が持っていた資質!

偽善国家は多くの富(税金)を集め、それに群がり、そしてつまみ食いをする亡者は数知れず、
また権力を握る者は、国民から余分な物を吸い取るために、
商業資本、公共事業、大企業を保護し法令で利益誘導をする。
(パチンコとか、消費者金融のこと、政商、その為に無垢な日本人は追い詰められ自殺する毎年3万人自殺者がある言う、パチンコ屋のトイレでの自殺が多い(一発の望みに賭け夢破れ)と言うのは、
知らないだろう、また最近のエコ減税なんかは、大企業の生活保護に外ならない、国家を司る為政者は簡単に一般の大衆を裏切るのです、
国家は民衆に対する詐欺だから)

これが10年続きました、30万人です、立派な大量殺人だと思いませんか?
日本の国民はずっと騙され続けてきたのです。

マスコミはこの問題にはスルーです。
だから一般の人は分からないのです

462 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/12(火) 23:45:17 ID:ptl24/mb
18日予想通り、一般外国人参政権の政府法案が提議されます。
(日本人の権利が失われる瞬間です)
だから自民が良いというわけではありません、
(後門の虎にギブアップしてる谷垣)
周りは売国ばばかり!

言いたくないですけどここまではレールの上なのです。
希望はあるのかって言われれば、あなたの自覚と理解度としか言えないのです。

これ以上分かりやすい説明が出来る人はお願いします。

これから先はあえて天皇を否定します。

463 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/13(水) 00:33:58 ID:JaT8TwpY
911が、自作自演だと知ってない者は、さすがにもういないだろう〜

464 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/13(水) 06:14:37 ID:fEiwb0Kx
戦史から見た官僚の阿呆さかげん その1

日本の官僚たちって優秀だよね。受験戦争で勝ちあがったエリートたちだ。これは戦前も同じで
文官も武官も特別な人々であると、社会的に認識されてきた。で、おれは思うのだが、彼らは
優秀なはずなんだが、実際はどうなんだろう。と言うのは、大東亜戦争での「天王山」と言われた
戦いがあって、それを「マリアナ沖海戦」と言うのだが、その戦いで日本の海軍はアメリカ海軍に
ほぼ、再起不能と言ってもよい袋叩きにあうのだが、この戦いは、1944年6月19日に火蓋が切ら
れた。昭和19年6月19日だ。ここが重要だ。

ところが、それに先立つ3月31日、「海軍乙事件」と言う重要な遭難事件があった。聯合艦隊司令
長官古賀大将を乗せた二機の海軍輸送機がフィリピン・セブ島付近で遭難、不時着したのだ。
1番機の古賀大将は行方不明(墜落時に死亡だろう)、2番機のみ生存できた。ところが、この
2番機には参謀長の福留繁が乗っており、彼は墜落後、フィリピンのゲリラに捕まってしまった。
で、そのゲリラたちに身包み剥がれ、所持品を押収されちまった。その所持品の中に3ヵ月後に
実際、実施されたマリアナ沖での日本海軍の作戦要綱があったのだ。


465 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/13(水) 06:16:44 ID:fEiwb0Kx
戦史から見た官僚の阿呆さかげん その2

ゲリラたちは福富の身柄はすぐに解放したが、日本海軍の「マリアナ沖決戦」の作戦書類を
アメリカ軍に引き渡した。アメリカは、その作戦要綱によって日本軍の動員予定の細部(艦船名、
兵力数まで)を事前に把握でき、それに基づいてサイパン島攻略作戦を立案した。ところが、
福富参謀長は、帰国後、書類がゲリラに奪われたことを一切報告しなかった。故に日本海軍の
将兵は事前にアメリカに作戦が「ダダ漏れ」であるのを何も知らず、6月19日、罠の中に突っ込ん
で行ったのだ。

これが、エリート、受験戦争に勝った者のする事であろうか?真珠湾奇襲はアメリカは事前に把握
していたそうだが、(キンメル大将には知られていなかった、当然だ)何食わぬ顔で宣戦布告のが
遅れたことを口実に日本を今日に至るも卑怯者呼ばわりしているが、この宣戦布告遅れの原因と
なった外交官たちは誰も免職にはなっておらず、普通に出世街道を歩んでいる。不問どころの話
ではない。福富参謀長も第二艦隊司令官に栄転し、マリアナ沖海戦に参戦しているんだよ。どう
言う気持ちだったんだろうね。情報漏えいを報告せず、部下や同僚が殺されていく中で口をつぐむ。
考えられん神経だろう。福富による情報漏洩がバレタのは戦後、アメリカが仔細を情報公開した
からだ。福富は死ぬまで白を切り通したらしい。


466 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/13(水) 06:18:07 ID:fEiwb0Kx
戦史から見た官僚の阿呆さかげん その3

しかし、おれが言いたいのはそういう事ではないんだ。前置きが長くなったが、「マリアナ沖」の
決戦は、大東亜戦争の「関が原の合戦」であった。まさに天王山だったんだ。この為の準備期間
なんだ。「ガダルカナル」撤退が43年の2月。「マリアナ沖」の決戦まで、15ヶ月間あった訳だ。
15ヶ月だよ。15ヶ月。1年と3ヶ月だ。これだけあれば、艦載機の内の護衛戦闘機の速度、旋回性、
航属性を維持いたまま、被弾耐久能力を向上させた新型機を250機、機動部隊に配備することは
充分可能だったはずだ。搭乗員を訓練することも出来たはずだ。15ヶ月だよ。計画書なんか、43年の
2月中に作成し、3月1日から計画を実行に移せたはずだ。おれですら2週間あれば概要を作れるよ。

15ヶ月を空費したその神経がわからん。それでもエリートなのか。何のために蘭領ボルネオを占領
したんだ。そこで海軍機のパイロットたちの訓練基地を何で建設しない?石油はありあまるほど供給
できるじゃないか。ボルネオだよ。それと44年2月だ。例の海軍乙事件の一月前だ。トラック島基地が
空襲で壊滅した。そのおり、トラックに到着直前だった、陸軍部隊輸送船団が空撃され、撃沈され、
7000名が海の藻屑となった。こんな戦争あるのかい?これでも海軍か。それでもエリートなのか。


467 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/13(水) 06:20:39 ID:fEiwb0Kx
戦史から見た官僚の阿呆さかげん その4

そもそもガダルカナルで何で武蔵、大和以下の打撃艦隊を前線に投入しなかったのか。これが分か
らん。と、これは話の横道だ。つい、戦史に夢中になっちまう。ガダルカナル以降、マリアナ沖の決戦
までの15ヶ月の国家総動員体制の責任は海軍だけではない。おれが言いたいのは、陸軍も含めた、
武官たちだけでなく、大蔵省や商工省と言った文官たちにも責任がある、と言うことなんだ。いや、
官僚全員だよ。あるだろう。無いとは言わさないよ。潜水艦攻撃で無駄死にした輸送途上の兵員の
数がどれだけあったか。恐ろしくて今日でも黙ってじゃないか。前述の7000名も当時は隠していたはずだ。
日米開戦の口実になった”油”の問題だって日下公人なんか十分備蓄はあったと証言してるぞ。
何で会戦阻止に動かなかった?軍人たちは文官には劣等感があったのだから制御できたはずだ。

責任を取らない。身内を庇う。その体質どうにかならんかね。戦後の今も同じじゃないか。どうして、
政治家を制御しない。何が政治主導だ。お前らの方が頭いいに決まってるだろ。政党なんかに実権を
握られてどうするんだ。それと、どうして自民党を改革するか、政界再編に流れを誘導すると言う努力を
怠り、小沢や鳩山に政権を委ねたんだ。それでも日本の官僚か。エリートか。民族の運命がお前ら官僚に
委ねられているのは戦前も今も同じなんだぞ。自覚あるんかい。一人一人よーく考えろよ。エリートだろ。
”連合”なんかに連なるどこの馬の骨を戴いてよく仕事できるもんだよ。自尊心あるの?


468 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/13(水) 07:43:02 ID:jniRbXKb
天皇が日本民族を削減せよと命じたんだよ

日本国民はずっと騙され搾取し続けられていたんだ

469 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/13(水) 08:38:25 ID:fEiwb0Kx
安倍内閣が潰れたのは参院選挙惨敗が直接の原因だが、参院選挙前に支持率を急激に
下げて行く世論操作の流れは、マスコミと後、何だろうね、経団連かな。厚生労働省の
年金データ紛失と言うイベントはタイミングよすぎるだろう。とても経団連とマスコミだけでは
そんな事仕掛けられない。役人の協力がなければね。リークのタイムスケジュールを組める
のはリークをする本人たちだけだよね。

安倍が長期政権を続けておれば、外国人参政権問題は議題にも挙がらないし、移民問題なんて
あり得なかっただろう。それでは経団連は困るわな。政、官、財、一体となって安倍を潰し、
自民党を敗北させる流れをつくったゆえんだ。これはもう、この2年半の世論誘導をウォッチング
していると明白だよ。

去年、民主党が勝って喜んでいた者たちは、自分が世論誘導されている羊の群れだと言う自覚は
皆無なんだろうな。この調子では、今度は戦争にでも何にでも誘導されそうだよね。と、こう言う
カキコをすると、安倍と統一教会の関係を指摘する椰子が現れるんだろうね。しかし、何ぼ腐った
安倍でも半島に国を売ったりはせんだろう。ましてや、支那にね。小沢とは違う。どうです、みなさん。

470 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/13(水) 09:25:13 ID:gxGlMtSG
>>464を除いて基地外が跋扈するスレと化したか...。
とっととオカルト板に帰れ!!!

471 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/14(木) 13:17:50 ID:XyJoycej
本日の4時から男 in 実況プラス

【宇宙】小惑星か 正体不明の物体が地球に接近中 マサチューセッツ工科大

472 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/14(木) 13:22:43 ID:XyJoycej
184 :つまらない:2010/01/14(木) 03:31:59 ID:iigenwpQO
だから言ったろ

かまうなって

生まれたのはこの世で帰り先は神界

お前えらが言う神がいるところは天上界天国だ


186 :つまらない:2010/01/14(木) 03:35:38 ID:iigenwpQO

つまんねえ今世で大金よこさねえと自殺し意識を破壊する

総て引きずり込む

188 :Ψ:2010/01/14(木) 04:04:50 ID:iigenwpQO
稼げボケ

こっちに金よこせ

何やっても無駄なんだから派手にやれや

足りねぇ頭を振り絞れ

191 :Ψ:2010/01/14(木) 04:15:22 ID:BdC2DBtg0
誰かいま天井裏にいる

>>188
こいつが大倉?

473 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/14(木) 15:30:05 ID:EkxTEpXt
ゼンショウ>すき屋、悪質な賃金不払い。 さすが、創価系
http://www.youtube.com/watch?v=XZnqUG_wRvY
http://www.youtube.com/watch?v=e8RsAVviZms&feature=related

474 :http://p19104-adsau14honb8-acca.tokyo.ocn.ne.jp.2ch.net/:2010/01/14(木) 18:33:58 ID:QSAgcWgt
guest guest

475 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/14(木) 22:37:50 ID:VxCb9o7T
推薦図書 

イワンの馬鹿

476 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/15(金) 21:10:59 ID:F7iXqXlc
小沢を叩く東京地検とマスコミのバックは?

今日昼TV見てたら、本邪魔可の目黒っちが、
元東京地検の人に話を聞いて、
「ガサ入れしても何も出ない場合もあるんです」
という部分を何度も繰り返し強調していました。

東京地検には隠し玉も何も無く、次のネタ探しで
ガサ入れしたとも考えられます。
西松事件が空振りになり、4億円記載が無いという報道も
ウソとバレた。次は何かな?w

ゆけ!ゆけ!東京地検!!ゆけ〜ゆけ〜とーきょうちけんw

477 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/16(土) 00:24:40 ID:tsk4YBUD
神カオスが消えてから目に見えて質が激落ちしたな。
恐ろしい事だ。祟りも知れぬ。

478 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/17(日) 20:49:50 ID:i13WcTnd
オレはこのスレのファンの一人です。
誰か面白いこと語ってください。
とりあえず、戦後日本の一番大きな変化は
大日本帝国憲法の「天皇主権」から日本国憲法の「国民主権」へと変わった事。
んで2010年にまたもう一段階同等の大きな変化が起こると思うんだが
どうなると思う?
たぶん新憲法が生まれるのは間違いないと思うんだけどさ。

479 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/17(日) 20:59:41 ID:ln/fnnmb
国民主権なんて建前だけだろ
主権なんか全然取れてないじゃん

480 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/17(日) 21:45:51 ID:i13WcTnd
>>479
まぁでも大日本帝国憲法の文言が「天皇主権」だったことを考えると
1869年から1945年の76年間はオレの想像のおよばない時代なんだよな。
当時の日本国民は天皇に奉仕するために存在してたもんなんだからさ。
今とはぜんぜん違うよ・・・

481 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/18(月) 02:49:44 ID:eanCkKTQ
虚飾や偽善などは要らない。
数理で例えると、要は現実に於いて、どれだけ”実数”を出せるかなのだ。
それは至極当然の”事実”で在り、"結果"で在って絶対と成る自己の実践の終結体だから。
どれだけ口先の言葉を重ねても、虚空に向かって吠えるだけで在り、それを得る事は無いのだ。
本物を得たいのならば実数を得よ。実数を稼ぐのに忠実で在れ。

482 :>>481:2010/01/18(月) 02:56:09 ID:eanCkKTQ
適当に思いついたのを哲学にして綴って見たけど指摘、批判感想。
自分は自分が客観的に見れないから、恥かしくなってるかも知れん。

483 :>>481:2010/01/18(月) 02:57:20 ID:eanCkKTQ
× 指摘、批判感想。
◎ 指摘、批判を希望。

484 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/18(月) 11:31:14 ID:afPa4s7M
”肉体はただの乗り物である”系の映画が続々と出てくるね。
今ヒットしてるアバターと、もうじき公開のサロゲートもそんな感じっぽい。

485 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/18(月) 12:28:03 ID:uVzIe0Ur
アバターは、完全にアセンションを意識して作られているね。

486 :>>481:2010/01/18(月) 12:44:50 ID:eanCkKTQ
HALOを監督した押井がアバターを見に行ったら完敗宣言をしたらしいなw

487 :ネ申:2010/01/18(月) 16:33:31 ID:tU1SRCl0
むしろ平和のために働いてるのがユダヤなんだけどな

488 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/18(月) 17:24:18 ID:uVzIe0Ur
●サイゾー週刊誌スクープ大賞で、
週刊朝日「WTC(世界貿易センター)ビルは爆破解体された」が、第一位!

「9.11テロ疑惑国会追及」 新刊、鳩山総理も激賞。グアム移転派の
脱米軍基地の寺島外交顧問が帯推薦人!
http://www.amazon.co.jp/dp/4906496431

インド洋米軍給油終了。藤田議員国会質疑活動がついに本に。
3番目の超高層ビルWTC7(47階規模)は、無関係なのになぜ倒壊したのか?
ペンタゴンの機体残骸がない? ビンラディン家とブッシュ家は投資仲間。

米軍基地なき「独立日本」小沢、鳩山政権と米軍派検察攻防も正念場に。

489 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/18(月) 18:34:40 ID:eanCkKTQ
>>487
そんな深い裏事情なんてのは知らん。我々は我々でやれば良いのだ。


結局、突き詰めて極めると、根を深く張ったブレ無い奴が本物なんだよ。
その様な人を見本にするべき。客観的立ち位置で見てる人は、其処の所がかなり分かるのよ。
大人を見る子供とかね。
人を惹きつけて、本当の敬意を持たれる人に成れ。

490 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/18(月) 23:55:46 ID:eanCkKTQ
意識は言葉によって形成され支配されるが...。
もしも、言葉を形成する、形成中途や
それ以前の意識関与に介入できて統御が可能だとしたら...。

491 :アババー:2010/01/19(火) 00:08:42 ID:PEjUTuxk
アジア人(ウ通人)はぶさいくでキモイけど
中に入ってみて触れ合うと、結構いい奴だったよ!
って、映画だろ?w

492 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/19(火) 00:28:51 ID:WphuTEWt
日本の構成成分。
お上権力。(法権化。基本ステースタースは、自己中心で頭固い。自分の常識で物事を強引に
通そうとする。そして、その通りに成ると思い込んでる。日本人の特性。)
劣悪の塊の愚衆。(品性下劣で自分を反省をしない馬鹿。)
良識的小市民。(害が無く、己の領分を弁える賢き存在。)
クールジャパン先導者。(革命者。皆を率いていく存在。)

493 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/19(火) 01:04:22 ID:YjezvWtf
ロックフェラー金権 銀行害人勢力

494 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/19(火) 01:57:37 ID:eAvzKt3H
>>485
アバターは自然と人間のエゴだな描いてるのは
アセンションとは関係ないと思うよ

ただ映画はシオンの議定書の3Sの一つだからあまり入れ込まない方が良いよ
洗脳手段だから

495 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/19(火) 07:07:31 ID:BwGjpcvK
文字は猛毒
文字を発明したのは奴らだから

496 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/19(火) 08:05:39 ID:eAvzKt3H
またやりやがった

497 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/19(火) 09:25:46 ID:WphuTEWt
実践と追求心在るのみ。己の鍛錬に励むが良い。

498 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/19(火) 10:00:12 ID:WphuTEWt
<詩文の啓示>
文章は、パラドックスであり、対偶であり、妄想であり、支離滅裂である。

言語こそは人を妄想型統合失調症にした。

『文章で得られる知識は、妄想であった。』

妄想であるから、都合のいいことだけ出来る。
都合の悪いことを排除する。

そして、金・官能・感動だけを、取り出した。



この様な統合失調症に囚われる位であるのならば
>>490が言ってる、意識次元の覚醒が望ましい。

499 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/19(火) 10:19:41 ID:WphuTEWt
皆も、自分が、文書で表現を求める事の意味を考えよ。

500 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/19(火) 10:21:33 ID:WphuTEWt
文書じゃなくて、文章ね。

501 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/19(火) 20:03:53 ID:JuUqeoCQ

       γ´⌒ヽ 
         |  ^o^)
.         |    |
        〉   j
'⌒Y⌒Y⌒ (__,ノ

502 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/20(水) 00:44:46 ID:K1qdt4CT
人間はほとんど宇宙人に洗脳されてるが相手にしないでよろしい
人間は枝葉にすぎない
本体である宇宙人を相手にするべき

503 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/20(水) 23:39:41 ID:gx9iS6Gx
邪神崇拝悪徳権力者の常套手段。
『マッチポンプ大作戦』
社会問題と犯罪を発振させて憎悪を煽り立てる。
周知の通り、彼等にとっては民衆の分裂分断・対立・無秩序化が望ましいのだ。

それには愚衆どもを低次元体迎合の3S政策等、他諸々の轍に縛り付けて置くと言う
徹底した弱体化が施される。
想像力の欠落した愚かなペーパー試験を押し付け画一的な年功序列制度に浸して置いて
骨の髄まで弱体化させておく。
我等にとって唯一対抗する方法は、これらの轍をも越える道義心を発揮して、これ等を超克する事だ。
真の成長・進歩を...真の意識の覚醒を果たせ。

先ずは、皆と一致団結するために仲良くしましょう。

504 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/20(水) 23:45:38 ID:gx9iS6Gx
大方、原理原則に則れば大した苦労は要らない。
逆に其処を明確にしておかないと後々に大変になる事は必須。

505 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/20(水) 23:50:21 ID:gx9iS6Gx
>>504
統合失調症因子を孕んでる人や、心が脆い人は
分裂症を起こしたりパニック障害を起こしたりするのだよ。

506 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/21(木) 22:25:07 ID:JZeYz3pp
前スレまで興味深い書き込みを日々してくれていた方々は皆どこへ??

507 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/21(木) 23:43:40 ID:gBIIyeeu
リアルが充実したんじゃね?w

508 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/22(金) 03:17:27 ID:7ij3wzvv
悪魔の手先1が、テンプレ改ざんし、スレの抹殺、分断、脅し、
論理のすり替え等々して、論破されても改めず粘着している。
面白そうな話を見つけては偉そうに話すが、説得力がないので、
お願いする始末。

最低限、ユダヤ上層部はレプテリアン(悪魔)かもと考える余裕が無い人は
参加がダメだった、限定されたスレだった。
このスレ4は悪魔の手中なので捨てスレとして適当に遊べば良いと思います。

509 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/22(金) 03:41:32 ID:CVFZTH9K
           /   /               _/
          /   /            ─  /
        _/   /  ____/  __  __/
             /               /
          _/             _/
                                  /\___/ヽ
    (.`ヽ(`> 、                      /''''''   ''''''::::::\
     `'<`ゝr'フ\                  +  |(●),   、(●)、.:| +
  ⊂コ二Lフ^´  ノ, /⌒)                   |  ,,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
  ⊂l二L7_ / -ゝ-')´                 + |   `-=ニ=- ' .:::::::| +
       \_  、__,.イ\           +     \   `ニニ´  .:::/    +
        (T__ノ   Tヽ        , -r'⌒! ̄ `":::7ヽ.`- 、   ./|
         ヽ¬.   / ノ`ー-、ヘ<ー1´|  ヽ | :::::::::::::ト、 \ (  ./ヽ
          \l__,./       i l.ヽ! |   .| ::::::::::::::l ヽ   `7ー.、‐'´ |\-、
  ___________________________
 │四│四│四│土│土│土│献│献│献│石│石│石│小│
 │億│億│億│地│地│地│金│金│金│川│川│川│沢|


510 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/22(金) 14:53:47 ID:WlrjHTRn
東京地検、佐久間たつや特捜部長の、華麗なる工作経歴

1.長銀の貸し剥がしで優良物件を外資に格安で売らせ、
日本経済の危機の元凶を作った経営陣に責任を取らせなかった、無能工作。

2.前・福島県知事(佐藤栄佐久)(原発行政で体を張っていた)を
日本にとってよくない人だと言って、
水谷建設との土地取引を賄賂だとし、無理やり有罪にしようと工作。

米大使館で一等書記官を務めるなど華麗な経歴があるが、
西松建設事件では自殺者を出すなど、その捜査手法に疑問が残る人物。


511 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/22(金) 15:29:59 ID:TVplHTOj
ユダヤ人と日本人は宇宙人(聖書の神=天空より飛来した人々)との混血で
直系の子孫


512 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/22(金) 22:36:48 ID:vIBrfpWL
やっと言論統制が解除になった!
民主は都合が悪くなったら、カキコできなくするんだよな!

513 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/23(土) 18:20:10 ID:iJBuogay
歴史を見ると、ずば抜けて優れたデザインの建造物や芸術品がポンっと出現していて
それに感銘を受けて後から真似をしているだけの
その他多数により社会は構成されているように見える。
その一番最初の圧倒的に優れたものを出現させる存在が不思議でならない。

その他多数の凡人より脳の活動が遥かに優れているだけ、と言ってしまえばそれまでだが
しかし、見本のないその最初の一手により社会に大きな変化を起こすそれは
我々には見えていない何かの目的のような、何かの力みたいなものが働いているような
そんな気がしなくもない。

もしかしたら、最初の一手にも本当は見本があって
実はそれを決まったタイミングで世の中に投入しているだけだったりするのだろうか。

まあとりあえず、最初の一手を打てない者達は感銘の奴隷達なのは確かなようだが
とにかく不思議でならない。

514 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/23(土) 21:55:08 ID:ttZG5IvT
>>513
私もそうですが、テレパシーですよ!
そして、次に無条件に同意するのは、閃き(心の決定です)でしょう
見本なんてない!
純真無垢な探求心があれば、日突然全てを教え掲示してくれる!

その掲示はどこから来るのって言われたら、何かを捨てたら得られたとしか言いようがない。
これは経験しなければ分からない!

かつて、>499が言ってたことにも通じるが
人間の言語は、支配者が複数の人間に命令し実行させるために出来たものであると、何かの本で読んだことがある。
彼の言ってるのは精神感応(テレパシー)であれば、私も苦労することはないのだが
つまり、長々と説明する必要が無い

トピ主はなんか確信があるみたいだし、それを感じられる人はそれなりのポジションに移行してるみたいだが。

民主の言論規制にあったのでカキコできませんでした。

515 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/23(土) 22:38:48 ID:ttZG5IvT
フリーメーソンがなぜ、今の富を築き利権を集中したか?

それはアヘン(インドと中国)と人身売買(アメリカとアフリカ、中国)で築いたのです。
武器売買(安定した国家、当時アメリカ、日本)とか綿花貿易(アメリカとインド)はその枝でしかないのです。

1920年までの富はその4つしかなかった、これは誰もが言ってる事実です。

富を得るのは上記の手段しかなかったのです(今のように金融操作手段がなかったから)

昭和天皇は昭和初期世界一の金持ちでした、不思議ですね
その経済基盤は何でしょうか、上記の4つの手段のうち当時日本の可能な手段は人身売買しかないのです。
昭和天皇は日本人同胞の血と涙と操を外国に売っていたのです。

昭和天皇独白録で第二次大戦の原因は人身売買をアメリカが停止したためと言ってる。
もっと重要なのは天皇は昭和政治史を意のままに影響を行使したと言ってる。
近衛内閣も天皇の意志通りに動いた。


もう、天皇を絶対視する必要はない。

平成天皇は中国に陶酔し、小沢、小泉はレーニンの砕氷船理論(漁夫の利)で中共の戦略だって気がつかない
彼らは捨て駒です。

上海万博が終わったら西で変化があり本格的に矛先を東に向ける。ここで日本人と他の民族が振り分けられる。

516 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/23(土) 22:44:24 ID:ttZG5IvT
日本国家、戦後資本組織は日本国民にとって敵でしかないのです。
それは必ず2年以内に証明されるでしょう。

517 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/23(土) 22:45:55 ID:ttZG5IvT
こんなことカキコするから、言論封鎖されるのでしょうね

518 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/24(日) 00:38:55 ID:O9tuXKyo
ここで天皇批判してる奴は低層四次元の住人w
テレビで小沢批判してる奴は悪魔と契約した人w
判り易い奴が、判り難くなると、
無意味になるから判り易いままでいてください。

519 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/24(日) 14:23:52 ID:br99KVYe
質が良かろうとも、アンバランスな要素はいらないよ。
程々程度の、完結無欠でOK。
適度にバランスを保ちつつ、良識に任せておけば下手な苦労はしないのyo?!

520 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/24(日) 14:41:39 ID:br99KVYe
防人の道 今日の自衛隊 『「決断」に至るその境地』其ノ壱
http://www.youtube.com/watch?v=Eb3je-XXvGE
武士道について語る。特殊作戦郡初代隊長が講師に出演。

521 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/25(月) 01:14:36 ID:Py2JbrTe
リチャード一派とか、宇野正美とか、ヘンリー・メイコウとかが言ってることは事実である。
しかし、その上の洞察力がある。引き続き語れ。

前スレ
ユダヤの最上層部は宇宙生命体かその憑依【3】
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1251813726/

アセンションとは、次元上昇です。
「次元」=認識の段階・視野の領域(あるいはレベル)です。

誰か新スレ立ててくれ

522 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/25(月) 01:16:39 ID:Py2JbrTe
ここで天皇批判してる奴は低層四次元の住人w
テレビで小沢批判してる奴は悪魔と契約した人w
判り易い奴が、判り難くなると、
無意味になるから判り易いままでいてください。

523 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/25(月) 20:48:06 ID:MxGR7mui
天皇はイギリスの犬

524 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/26(火) 03:36:30 ID:2uaJ5VOU
>>519
キリストも釈迦もマホメットも発言して行動した時点で
アンバランスであった

もっとまともなカキコしろ、良識とは洗脳された常識という一般人感覚ではない

525 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/26(火) 03:40:15 ID:2uaJ5VOU
>>523
どの天皇でしょうか(明治、大正、昭和、平成)?
それとも皇統は全て?

意味分からん

526 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/26(火) 03:57:24 ID:2uaJ5VOU
ここでかつて文学は幻想だって言ってた奴の意味が分かってきた!

同じ芸術で音楽、絵画、その他の芸術はその幻想という範疇から除外された。
つまりこれらは万国共通なんだ

文学だけが文字を介してるから、言語という壁があるから、万国共通ではないんだ!
まして翻訳というのは作者の感情を100%表現するのは不可能だろ。

文学とは一次元でしかない
音楽は文学以上に深みがある
絵画は永遠性がある

私も繊細な技術に携わっているので一元的には技術を伝えることはできないと認識している。

527 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/26(火) 03:58:08 ID:2uaJ5VOU
また、カキコが制限されるので、この辺で。用心用心

528 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/26(火) 04:18:48 ID:2uaJ5VOU
>>522
忘れてた、思考は6次元なんですよ、
そんなに次元が低くないですよ。

想像力は太古、未来など考えようとすればできるでしょ。
また第二次大戦で日本が勝利した考え方もできるでしょ

思考は時空間も、あり得ない世界も思い描くことができるのですよ、

人々は概念の枠に縛られてるが、本来持っていて主張できる権利を解き放ってはいないのですよ。

いかん、またカキコができなくなる

529 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/27(水) 14:04:17 ID:Y2F9vGEY
<「経世会(旧田中派)」VS「清和会」>
(田中派) 田中角栄   逮捕 ロッキード事件 (←東京地検特捜部)
(経世会)竹下登    失脚 リクルート事件 (←東京地検特捜部)
(経世会)金丸信    失脚逮捕 佐川急便献金・脱税 (←東京地検特捜部&国税) 
(経世会)中村喜四郎  逮捕   ゼネコン汚職 (←東京地検特捜部)
(経世会)小渕恵三   (急死)(←ミステリー)
(経世会)鈴木宗男   逮捕 斡旋収賄 (←東京地検特捜部)
(経世会)橋本龍太郎  議員辞職 日歯連贈賄事件 (←東京地検特捜部)
(経世会)野中広務   議員辞職 日歯連贈賄事件 (←東京地検特捜部)
(経世会)村岡兼造   逮捕   日歯連贈賄事件 (←東京地検特捜部)
(経世会)小沢一郎   西松不正献金事件 (←東京地検特捜部)
(経世会)二階俊博   西松不正献金事件 (←東京地検特捜部)

(清和会)岸信介    安泰  A級戦なのに釈放。CIAが支援。
(清和会)福田赳夫   安泰  清和会を創設
(清和会)安倍晋太郎  安泰  国際勝共連合、統一教会に深く関与
(清和会)森喜朗    安泰  子息の押尾事件関与疑惑ほか
(清和会)三塚 博   安泰
(清和会)塩川正十郎  安泰  小泉構造改革の旗振り役
(清和会)小泉純一郎  安泰  郵政米営化、りそな問題他、疑惑の総合商社。
(清和会)尾身幸次   安泰
(清和会)佐藤栄作   逮捕されそうだったがなぜか捜査中止、ノーベル平和賞
(清和会)中川秀直   安泰  統一協会(=米国福音派)に祝電   
(清和会)安倍晋三   安泰  統一協会(=米国福音派)に祝電

※東京地検特捜部=自民党清和会=親米派=小泉改革=統一教会
日本の政治家はアメリカ様に逆らったら、不審死したり、逮捕されたりします。

530 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/28(木) 13:12:13 ID:Sei/LMZr
文学が幻想ならコトバも幻想。コトバが幻想なら数字も幻想。
だとするならば、一次元・6次元という概念も幻想。

531 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/28(木) 13:16:23 ID:x8m01TL6
doudemo

532 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/28(木) 13:20:13 ID:GbsWzh8Q
>>530
ばれた今頃 ならマズゴミの言葉も 影像(意外?)、幻想させるため →陰謀(多極マズゴミ一元隠蔽学説)

533 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/28(木) 13:24:27 ID:4Yv/qdY6
日本人は、偽の情報に騙されて、ユダヤ人のことを悪く言っては駄目。
ユダヤ人の多くは善良な人で、すべての人が悪いわけではないのだから。
煽られないでね。

悪い人は、とっても悪いけれど。

534 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/28(木) 13:33:34 ID:Sei/LMZr
LINGUA FUNDAMENTUM SANCTI SILENTII  Goethe

535 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/28(木) 20:24:07 ID:Sei/LMZr
言語は…音声、または連続文字を用いて感情、意思、思想などを伝えあう体系。またはその
行為、ことば。…なのであるそうだが文字の前に音声でのやり取りがやはりあったのであろう。
音は音波を聴覚を通じて知覚し、音の聞こえ方で空間情報を得ているのであるが、音声は
発する側と受け取る側の共振性、共感性があってはじめて意味をなし成り立つのではなかろうか。

赤ちゃんの産声「オギャー」は万国共通で約440Hzでありこの振動はラの音だそうである。
このラの振動、オギャーを基準に国際基準ピッチA=440Hzにしているという。
インドの聖音、オームもしくはオーン【om】(a・u・m)は宇宙の根源ブラフマンの象徴とされるが
オームは阿吽とも関連していて阿は口を開いて最初に出す音、吽は口を閉じての最後の音で
宇宙の始まりと終わりをあらわす。ブラフマンとアートマン(真我)は同一で梵我一如となる。
また、道(タオ)は宇宙と人生の根源の真理とされ、しんにょうが終わり、首が始まりである。
道教の中心的概念が道(タオ)であり不老不死、仙人、神仙となり長命を得るのが理想とされる。
悟りとは真理に目覚めること、輪廻の迷いからの解脱とされるそうである。
これらは言ってしまえば自己超越である。

536 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/28(木) 20:48:49 ID:Sei/LMZr
ヤツらの神はイッパンピープルが自己超越すると都合が悪いのだろう。
そのために神は始まりと終わり、αとΩであり、「はじめに言(ロゴス)があった。言は神とともに
あり、言は神であった。」とし、ビッグバン仮説を生み出した。そして神との断絶を強調する。

カバラとは受け入れ、伝承を意味する言葉なのだそうであるが裏読みすると、ただ受け入れよ、
受け入れて後世に伝えよ。である。そのためには時間は真っ直ぐ過去現在未来と進み、
時間は円環運動、循環してはいけないのである。時空の超越は神への冒涜なのである。

しかしながら…カバラも真言もマントラも口伝だったのは音の周波数との共振性、共感性が
関係しているのではなかろうか。

537 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/29(金) 01:49:54 ID:0yRG6GIJ
>>535-536
素晴らしい。
このスレらしいカキコの復活ですね。
夕方、別のスレで柄にもなくコテハンでカキコしてしまったんですが、上記
レスのような豊かな学識の前ではとてもコテで感想なんか言えません。
素晴らしい書き込み有難うございます。

538 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/29(金) 18:06:26 ID:kPoiFWmO
ニューヨークの貧しいユダヤ系ロシア人の家系に生まれたアブラハム・マズローであるが
マズローといえば有名な欲求の5段階説である。@生理的欲求A安全の欲求B所属と愛の欲求
C承認の欲求D自己実現の欲求…で5段階としている。爬虫類は原脳(所謂、爬虫類脳)だけで
生きており@の生理的欲求だけといわれている。@の欲求が満たされればA、Aの次はB…C…
となっていくのだそうだが、マズローの欲求の5段階説には続編があり彼は晩年、自己実現の
欲求の上に第6の欲求を付け加えた。E自己超越の欲求である。

原脳から進化を経て大脳辺縁系(犬猫などの動物脳)が包み、さらに人間の大脳新皮質へと発達
してきて、それとともに欲求も段階を踏んできたともいわれている。だとすると自己超越は進化
の最先端となるのであろうが、肉体を持った自己超越的世界は融即律(神秘的融即)的世界と
そんなに変わらないのではなかろうか。融即律とは自身を生物や器物、現象と同一化してしまう
未開人の人性原理なのだそうだ。ユング曰わく現代人の心理において主体と客体が無意識に
同一状態になる同一性の現象はその頃のなごりとのことである。

進化と退化とは何なのであろうか。

539 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/29(金) 18:12:44 ID:kPoiFWmO
人間とは精神である。精神とは何であるか。精神とは自己である。
自己とは自分自身に関わる一つの関係である。
人間とは一つの総合――無限と有限、時間的なものと永遠的なもの、
自由と必然――である。  キルケゴール

540 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/29(金) 18:21:20 ID:kPoiFWmO
>>538
×未開人の人性原理
○未開人の心性原理

541 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/29(金) 20:48:53 ID:+tzGzEjg
爬虫類人を弱体化させる愛の波動
爬虫類人を強大化させる恐怖の波動

542 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/29(金) 20:51:55 ID:93Ecvri0
            ,、‐ ''"  ̄ ``'' ‐- 、
        /イハ/レ:::/V\∧ド\
       /::^'´::::::::::::i、::::::::::::::::::::::::::::\
     ‐'7::::::::::::::::::::::::ハ:ハ::|ヽ:::;、::::::::::::丶
     /::::::::::::::/!i::/|/  ! ヾ リハ:|;!、:::::::l
    /´7::::::::::〃|!/_,,、   ''"゛_^`''`‐ly:::ト
      /|;ィ:::::N,、‐'゛_,,.\   ´''""'ヽ  !;K
        ! |ハト〈  ,r''"゛  ,       リイ)|
          `y't     ヽ'        //
         ! ぃ、     、;:==ヲ  〃  おめでとう >>539
         `'' へ、   ` ‐ '゜   .イ
              `i;、     / l
                〉 ` ‐ ´   l`ヽ
            / !       レ' ヽ_
         _,、‐7   i|      i´   l `' ‐ 、_

543 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/30(土) 00:15:46 ID:Zj1L6fDH
>>539
自分の言葉で書けよ!
あんた実は全く分かってないだろう。

誰かが言ってた霊主体従だろ!

>>538
肉体に拘ってるから、寛容と忍耐に行き着かないんだよ!
もう少し勉強しましょうね!

人間の本質は感覚にある!
五感で最も重要な感覚は何か?

目も耳も鼻も舌も痛みもなくても生きられる
しかし、触覚がなければ生きていけるか考えて見なさい!

感覚の根源はそこなんです、生きているということは触覚が機能してるかなんです。

幼い時の教育とは命の根源をしっかりと教えることにあるのです。

544 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/30(土) 00:24:28 ID:ZoDIYUFI
本来、人間が声を発するのは思考とか感情をこの時空に表現する衝動なのだろう。

たとえば何かを思いついた時など「あ!」って言うように潜在的に思考が走り、次に言葉でその意味を具体化、確定する。(場合によって人に考えを説明する)
言い換えれば高周波数を低周波に変換する作業が上記の事ことだろう。

その潜在的な思考こそが万国共通の意志疎通の根源だと思う。

同じ場にいる二人が同時に「あ!」と言った覚えがないだろうか、以心伝心(全く同じ思考が頭をよぎった)と言う経験が
その時の言葉は「あ!」のみでその音の中に潜在的な思考が盛り込まれている。
ただその人の頭脳が高周波仕様に慣れてないとできないだろうが、小さいときから教育すれば全ての人が取得可能である。

しかし、そうなればみんなテレパシーを使うことができるから、為政者は絶対にそれをやらない、
この世界にどこか一国ぐらいあっても良いような気がするが

この事実を見ても国家は国民にとって敵だと言うことが分かる。愚民化政策である。

545 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/30(土) 00:33:39 ID:3cUtQVSN
すごい!こんなこと出来るんだ!
>543と>544は同じ人間なのに!

しかも、カキコが規制中なのに!

546 :レブリガーテロッセ ◆wGBUioIHjU :2010/01/30(土) 06:47:51 ID:hpCxf4ot
純粋カバラ批判 その1(序論)

音声→音波(波動)→共振性。>>535氏のこの手順の象徴儀礼や「面受」の解析は見事だよね。
おれはね、それをもう少し、敷衍して極端な例で考えて見たんだよ。(ここで「面受」と言うのは、「筆受」の
反対語ね。それと、「筆受」と言うのは書物を読む、と言う行為によって奥義を会得しようとする試みの事。)

Aと言う人物が手紙をもらう。同じ文面、同じ用紙、同じ日付、同じ時刻に二通。それぞれ別の発信人B、Cからね。
仮に文面を「私は神の存在を信じる」とする。Bは本心から。Cは嘘。で、受け取り手Aは、発信人B、Cについては
会ったことがないし、一切二人の情報を知らない、未知の人物からの手紙とする。

さて、もし、この時、Aが、Cの手紙を嘘であると見抜けるとすれば、根拠は?おそらく、字体しかないだろう。しかし、
もし、字体すら、プリンターからの印刷で同じであると仮定すれば?これは、もう神懸かりの世界だね。これを認めれば
おれたちは、常識的な議論を進められなくなる。”超能力”(未知の)でした、ちゃんちゃん、で終わりだ。確かに議論は
そこで終わりなんだ。Aがその洞察力を持っていようと、いまいと、おれたちは、その原因の説明を普遍化させられない
のだから。故に、これまで、この極端な例で思考実験することは、おれたちは、思惟の本能としてなかったはずだ。


547 :レブリガーテロッセ ◆wGBUioIHjU :2010/01/30(土) 06:49:20 ID:hpCxf4ot
純粋カバラ批判 その2(一応、本論)

しかし、カバラの真の本質はそこではないだろうか。但し、決して、超能力現象ではないんだ。超能力はカバラではない。

この印刷された同じ字体の同じ文面の二通の(先入主を持ち得ない)未知の人物からの手紙の真偽判定が可能であると
すれば、そこには一切の形而下的要素が排除された純粋な伝達物の中身のみが関わる。それは言葉、ロゴスなんだ。
しかし、それは純粋カバラと呼ばれるべき認識性の発動形態であって、行使者相互のレベルが大きく関わって来るはずだ。

象徴儀礼で行為や曼荼羅の図面や師匠の語る言葉(音声)、表情、気温、湿度、風、光度、部屋の匂い、このような五感の
感性対象物に囲まれつつ得られる直観は、伝授される人物が、「生命の樹」のパスを文字通り、通過する為の後押し、階段を
一段上がる為の補助線として必要なんだろうね。何と言っても未だ、弟子にすぎんのだから。”純粋カバラ”を受け取る能力が
未だ開発されていない修行中。だから、「面受」なんだろう。本を読むだけの「筆受」では到達できない何かを得る唯一の方法
なのだろう。

けれども、象徴儀礼は、カバラの受け取り手を開発するための啓発ツールなのだと思う。ロゴス以外のパラメーターで未知数の
ロゴスを解析するための「面受」であり、その過程で大切なのは、修行者が、ロゴス以外のパラメーターからロゴス自身に到達
出来るのだ、と言う実感を得られる、その実感、体験こそが、修行の目的なんだ。「筆受」は文字通り、ロゴスの影(書物の上の
文章)に直に接する訳であるから、最初から未知数に実数が書き込まれた方程式を演算するようなものであって、修行にはなら
ないんだろう。

548 :レブリガーテロッセ ◆wGBUioIHjU :2010/01/30(土) 06:52:53 ID:hpCxf4ot
純粋カバラ批判 その3(一応、結論と結語)

つまり、おれたちは、ロゴス以外のパラメーターからロゴスの質量であるところの”意味自体”に到達できるんだ。昔、鬼谷算命
占星術の解説を読んだら、前書きに算命占星術は、12元法を使用した占術であり、四柱推命は10元法を使用した占術である。
故に鬼谷子算命占術の方が制度が高い、と豪語していたのを覚えている。ここで言う「元法」とは、年度や日付、時刻、月、場所
といったパラメーターの事だろう。

同じやり方で線形方程式のカオス理論によって平面座標のパラメーターから一段上の立体を特定できるのではないだろうか。
言葉はその背景に”意味自体”と言うイデアを有している。これは、カントの言う「物自体」に対応する概念として提唱できるはずだ。
そうして、カントによれば、我々は、理性をどのように駆使しても決して物自体を認識することは出来ない。カントはそこまでしか
言ってくれていないが、我々は直観を発動させれば、ロゴスの背景にある”意味”自体に到達できるのである。すなわち、カバラ
である。カバラによって得られた知識をロゴスの質量と呼んでもいいだろう。

つまり、我々には、言葉以外のもろもろによって言葉の質量を構成するところの”意味自体”を抽出する方法があり、その一つとして
象徴儀礼が存在するのである。占い=(聖書が禁止している魔術)やカオス理論による演算も同様のプロセスでの試みなのである。
(表題の「純粋カバラ批判」と言う言い方は、カントの「純粋理性批判」をもじった洒落です。「批判」と言う言葉に特に意味はないので
洒落としてご寛恕たまわらんことを)

549 :レブリガーテロッセ ◆wGBUioIHjU :2010/01/30(土) 07:02:08 ID:hpCxf4ot
↑4行目
おお、また、「精度」と「制度」を変換間違いやらかしてるわ。申し訳ありません。


550 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/30(土) 12:19:16 ID:JVU0Sf/R
>>548
>ロゴスの質量であるところの”意味自体”
>言葉はその背景に”意味自体”と言うイデアを有している。
>我々は直観を発動させれば、ロゴスの背景にある”意味”自体に到達できるのである。
>カバラによって得られた知識をロゴスの質量と呼んでもいいだろう。

ロゴスの質量。意味自体。いい言葉ですね。意味という心の味、質の対義である量、量の対義
である質、2つ合わせて質量。カバラの奥深さですね〜。
セフィロトの樹のどこをどうパスしてもカバラという場の上でのことになってしまう
からこその神秘であり、ロゴスの質量であり、意味自体なんでしょうね。

551 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/30(土) 12:38:18 ID:JVU0Sf/R
>>543
> 自分の言葉で書けよ!
539的内容は前スレで自分の言葉で語っている。物理エネルギー・精神エネルギーうんぬん。
過去現在未来・存在確率マイナス1の光子うんぬん。と。

> 誰かが言ってた霊主体従だろ!
霊が主になる根拠は?質量とエネルギーが等価なら霊と体が等価という可能性は?

> 人間の本質は感覚にある!
人間の感覚は現象である!とは考えないの?

> 目も耳も鼻も舌も痛みもなくても生きられる
> しかし、触覚がなければ生きていけるか考えて見なさい!
痛みも触覚です。痛みがあるから生きていけるのです。

552 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/30(土) 12:46:15 ID:JVU0Sf/R
>>544
> 言い換えれば高周波数を低周波に変換する作業が上記の事ことだろう。
音波?電磁波?重力波?何の波動で何を媒介するのですか?
何ヘルツから何ヘルツに変換するのですか?

> この事実を見ても国家は国民にとって敵だと言うことが分かる。愚民化政策である。
どの事実?

553 :神カオス:2010/01/31(日) 05:49:18 ID:yJPKhIiB
宇宙なんかいらねぇぜ

つまんねぇ


それだけ

「あ〜そうなん」って受け入れてみせろや

大金ごとき軽く渡せるだろW

554 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/31(日) 06:02:06 ID:wOOMk+Zw
>>551,>>552

基本的な考えが違う
私は人間と言うのは、霊体と肉体から成り立っていると考えてる
あなたは人間を物理的な面でしか考えていない、未知なるものを既成学問に当てはめようとしているのみだから
あなたは何か書く術論文を読んでいるみたいだし、私は宗教的な感じがするのは上記のためだと思う。

果たして何人の人が難しい理論について行けるでしょうか?


555 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/31(日) 06:02:06 ID:Eug7h4g5
>>551,>>552

基本的な考えが違う
私は人間と言うのは、霊体と肉体から成り立っていると考えてる
あなたは人間を物理的な面でしか考えていない、未知なるものを既成学問に当てはめようとしているのみだから
あなたは何か書く術論文を読んでいるみたいだし、私は宗教的な感じがするのは上記のためだと思う。

果たして何人の人が難しい理論について行けるでしょうか?


556 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/31(日) 06:06:26 ID:PdF/OCLP
>>555
一つ多かった、機械の不都合だった、すまん!

557 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/31(日) 06:06:30 ID:UIiIrFkq
>>555
一つ多かった、機械の不都合だった、すまん!

558 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/31(日) 06:06:30 ID:CE5fLbQr
>>555
一つ多かった、機械の不都合だった、すまん!

559 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/31(日) 13:36:19 ID:gTdd/joz
>>554-558
絡んでくるのに、つっこめば"基本的な考えが違う"と言うだけ。
なら、絡まずにスルーしてレス返さなければいいのに。
"私は"精神と肉体、宇宙生命体や霊、サムシンググレートなどの未知なるものを模索している。
だからこそ科学的・宗教的・生物学的・哲学的・オカルト的・陰謀的な話をしている。
ただそれだけ。
こういう掲示板なら連続文字をタイピングするしかないじゃない。
言葉ではあらわせないならココにいる必要もあるまいに。そして、わざわざ此処で何々が
無くなれば、誰々が居なくなればなんて思い悩む必要もあるまいに。
さらに、同時ID違い連続投稿という妙技をかます必要もあるまいに。

560 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/31(日) 15:37:37 ID:C/A2dvAF
要するに情報

561 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/31(日) 16:14:17 ID:xdkZd5pw
現象→実体→本質。
文章→イメージ→ビジョン。

562 :追記:2010/01/31(日) 16:18:23 ID:xdkZd5pw
以前は、荒らし紛いのレスをして、すみませんでした。

563 :レブリガーテロッセ ◆wGBUioIHjU :2010/01/31(日) 16:31:27 ID:rQ8H16jF
>>550
レス有難うございます。
下記は、今日、発見したサイトです。まだ走り読みしかしていない。おれの先祖の物部氏に言及して
いるので、つい惹きこまれてしまった。興味深い考察もありそうだ。物部氏と蘇我氏の関係については、
おれのかねてからの推測と一致するところもある。まあ、全体的には実証性と言う点から言う難点があるんだが、
部分的には鋭い見解が散見できると思った。まだ、少ししか読んでいないのだが。(さっき《2時間前》、
発見したサイトだからね)あなたも一度、覗いてご覧になれば如何か、と思いました。
「悠遊夢想」
古代日本謎の中東思想渡来考

http://uumusou.yamanoha.com/monoomoi/qbl-index.html


564 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/31(日) 18:33:22 ID:xdkZd5pw
本領発揮だな。本当に、前スレで、荒らされてた時と見違えるよ。

565 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/31(日) 20:29:13 ID:gTdd/joz
>>562
いえいえ、わたしもひねくれてみんなに言いすぎてたときも…
ということで、この場をかりて…
レスした人、レスくれた人、そうでない人ももし不快な思いさせてたらごめんなさい。

>>563
ありがとです。まださわりしか読んでないけど尾も白いです。じっくり読んでみまする。
これ見てて去年気がついて不思議に思ったこと思い出しました。
@――A―――B
@は私が生まれ育って、現在も居る所。Aは親父の生まれた所。Bは私が学生時代を過ごした所。
後々で知ったのだけど親父方のご先祖様はBからAへ流れたらしい。
この3つの地点はほぼ一直線。親父も一直線とは気づかず。@〜Bまでは結構な距離がある。
しかも、今距離計算したら@〜A、A〜Bの距離の比は黄金比に近い。
う〜ん、オカルトですw

566 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/01(月) 00:07:58 ID:2vsXdk1o
もっと国造の民

567 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/01(月) 01:32:10 ID:jOpRwJ5f
>>556-558
これはきっと
IDを変えて自作自演するなんて糸も簡単だと言う事を伝えたかったのだな。

568 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/01(月) 06:52:15 ID:uPOnlIe/
人間とは概念と言う枠に縛られている
そして、思考は概念を形成する

悟りを開いたり、命の根源に触れたり、臨死状態の人間なんかは、強制的に思考が停止し、
その瞬間、全てが理解できると言うことを知る人間はどれぐらいいるのだろうか


569 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/01(月) 07:13:27 ID:6vEMddn9
極意というのもは文章とか、知識とかそんな物で得られる物ではないんだ
自分が生の体験を通して得られる物なんだ

だから、たとえ低レベルの言葉に変換してもその力が残るんだ
分かる人には理解できるだろう。

570 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/01(月) 07:36:49 ID:ZNm8+VIu
>>563

http://uumusou.yamanoha.com/monoomoi/qbl-index.html
先に見つけて
家の嫁は言ってたよそれは逆輸入だって、考え方は日本から伝搬したんだって、
だから、遠い昔、日本ってひょっとしたら、古代ユダヤの発祥地ではないかなって思った。
俺には理解できなかったけど、最近なんとなく分かりかけてきた

571 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/01(月) 08:02:42 ID:O2Wc8ZOm
壁画に描かれている古代エジプト人は褐色の肌にアーモンド型の目に黒色直毛ヘア。
この3つを満たすような外見の人を日本ではたまに見かける。

572 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/01(月) 14:07:53 ID:qqSy7gqg
>>570-571
竹内文書や木内鶴彦氏の臨死体験なんか考えるとそんな気にもなるよね。
それとも多次元同時存在の法則か…

ピラミッドなら皆神山が長野にあるよね。第二次世界大戦末期に大本営移転を目的に地下壕が
掘られていたんだとか。皆神山付近には地下に空洞の空間があり低重力域になってるらしい。
長野には縄文前期とされる最古級の環状集石(ストーンサークル)やゼロ磁場の分杭峠も…
ゼロ磁場といえばマイスナー効果、物体浮揚…しかし、そのサイトにトーマス・ベアデンや
フィラデルフィア実験なんてワードが出てくるとは思わなかったw

573 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/01(月) 22:00:10 ID:/I5E4+ze
格差社会にして負け組をつくり
嫉妬、怒り、恐れ、絶望などのマイナスエネルギーを地球に大量に発生させる
爬虫類はマイナスエネルギーが大好物だから

競争、格差社会を作り上げたのは爬虫類
人間は爬虫類に洗脳されてしまった

574 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/01(月) 23:42:50 ID:jOpRwJ5f
太陽は夜も輝く
http://www.youtube.com/watch?v=sswOotLipBQ

575 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/02(火) 17:44:55 ID:mEUVzfMq
>>554-558
これはきっと
IDを変えて自作自演するなんて糸も簡単だと言う事を伝えたかったのだな。

576 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/02(火) 22:20:26 ID:HBQmGMX8
沈まない太陽白夜
昇らない太陽極夜
北緯66.6度以北が北極圏、南緯66.6度以南が南極圏
白夜と極夜は北極圏と南極圏の現象である
90度−23.4度(地軸の傾き)=666

577 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/03(水) 18:31:02 ID:YvbI6/YA
最近北極星が見当たらないんだがあるよね・・・

578 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/03(水) 18:55:32 ID:uCWzYJtn
はじめまして!
しらさきひめかと申します
(*^∀^)


恋愛小説書いてますセ


よかったら遊びに来てください
HPでお待ちしてます
(・∀・)ノシ

http://ip.tosp.co.jp/i.asp?I=himekashirasaki

579 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/03(水) 19:21:20 ID:KEz/Hpfn
ゆけ!ゆけ!川口浩 (東京地検で、替え歌つくった)
http://www.youtube.com/watch?v=ye8vtD-1gi8&feature=related
東京地検が、ガサ入れに入る。カメラマンとレポーターを、横切って入る
関係者からは、証言が飛び出す。どこから出たか、未確認の、証言が飛び出す
すると突然タイーホされる、隠滅、逃亡しないのに
なぜか不思議な事に、関係者から逮捕される
関係者の証言さけると、辞任、責任論がわいてくる
やめなきゃ、お次は立件だ。地検は筋書き、押し通す
いけ〜いけ〜東京地検〜〜w

一般市民が政治不信になる。説明責任を、求める声が、誘導されてる
東京地検が、情報リークする。リーク情報が、突然画面に、大アップになる
さらに疑惑を深めると、報道の後には誤報の跡がある
疑惑の奥には新疑惑発見。通常取引していても
いけ〜いけ〜東京地検〜〜w

580 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/04(木) 18:41:49 ID:G03/U7Iu
副島隆彦先生が提供された重要情報
http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2010/02/post-9202.html

581 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/05(金) 03:27:26 ID:5AjjkvFE
小沢の検察審査会(検審)に審査を申し立てをやるだろう
それから、朝日放送がテレビショッピングやってた、スポンサーがないんだろうな

国民もだんだん賢くなってきている。

582 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/07(日) 21:59:25 ID:RhuRh8e/
幸福は
個人的欲求を満たすことではなく
理性にしたがって生きることなのさ


583 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/07(日) 22:12:24 ID:070Xn810
その幸福は
すでにある程度の年齢に達してしまってからでも
得る事はできるのですか?

584 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/08(月) 00:32:56 ID:G7vcyozh
釈迦は右手で天を指し、左手で地を指し「天上天下唯我独尊」といった。スジャ
ータ(乳粥)を食べて気力を回復し悟りを開いた。インドやチベット仏教などでは
聖地カイラス山の巡礼で「五体投地」と祈りを繰り返しながら高地を目指す。天
は未来であり祈りであり願望でありその象徴なのかもしれない。地は過去であり
記憶であり現実でありその象徴なのかもしれない。
人間が生命を維持するための手段は“食”。シュレティンガーの言葉を借りると
負のエントロピーである。“今”とは人+ラであり【ラ・ら】は良の草書体。つ
まり人の良が食であり今となる。食べ物とは即ち他の生命であり、その生命の過
去という歴史を含んだ物であり、それを食すことにより己の未来を活かすのであ
る。食事をメシともいうが食べ物は救世主(メシア)なのである。
食べるためには咀嚼という行為が必要になるが、咀嚼には唾液の分泌(消化促進、
殺菌作用)の他、脳内の血液量の増加(痴呆を防ぎ知能を高める)や覚醒効果がある

その咀嚼には顎関節が必要となる。爬虫類は地上を這っているので顔面は地面に
接していた。顎の関節を通して獲物や敵の足音の振動(地面の波動・音波)を耳に
伝えて聞き取っていた。咀嚼器官の発達と聴覚の発達と知能は密接な関係にあっ
たのである。
象の足の裏は非常に繊細で微妙な振動の刺激は耳まで伝わる。象は嗅覚とともに
聴覚も優れているといわれる。

585 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/08(月) 00:36:46 ID:G7vcyozh
四足歩行から二足歩行への移行は、脳・頭蓋骨〜脊髄・脊椎〜仙骨のラインを横
から縦に置き換えた。それにより足の裏から地の波動を、脳から天の波動を受け
やすくなりロゴスやそれを超えたアカシックレコードにアクセスしやすく、受け
取りやすくなり、そして知能がさらに発達したのかもしれない。瞑想では尾てい
骨を地に座らせるのはそのためであろうか。天とは未来からの連続的潜象であり
未知のエネルギーであり、地とは過去からの連続的物理現象であり物理的エネル
ギーであり重力にしばられる。
幽霊に足がないとされるのもそのようなことが関係しているからなのであろうか
。悪魔は踵がないとされ地に足がしっかりとついていなく、人の負の感情を食い
物にしているとされる。だから癒やしのヒールではなく悪役のヒールなのであろ
うか。
人の良、【優・良・可】の良が今であり食べるというカルマ(行為)で生命という
システムを維持する。人・今・食は未来と過去のアウフヘーベン(止揚)であるの
かもしれない。
いただきます、ごちそうさまという感謝の心、気持ちは素晴らしい文化であると
重う。生きるために食うのか。食うために生きるのか。色即是食う



586 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/09(火) 18:24:07 ID:74zDmcws
ワキガを生んだ親の言い訳
1 遺伝することを知らなかった、
1 軽度から重度は生まれないと思った
1 手術したから遺伝しないとおもった
1 ワキガの子供をたくさん生んでワキガ大国にし、ワキガ差別のない社会にする
1 手術でほぼ完治して自分が腋臭ということを忘れていた
1 「遺伝するのはなんとなく解ってたけど、できちゃったんだからしょうがないでしょ」

ワキガを子供に遺伝させて正当化できる理由はないとワキガを生んだ親を論破したところ
集団ストーカー、不正アクセス、空吹かし騒音等の迷惑行為がはじまりました

ttp://pc.gban.jp/m/index.php?p=3242.jpg
ttp://pc.gban.jp/m/index.php?p=3243.jpg
ttp://pc.gban.jp/m/index.php?p=3244.jpg
ttp://pc.gban.jp/m/index.php?p=3245.jpg
ttp://pc.gban.jp/m/index.php?p=3246.jpg

めんどくさいんで、こちらから出向いて聞いてみると

自「なにやってんのここで」
集「つ、通信」
自「は?wで何かうちに用あんの?」
集「いや、ないです別に」

言論弾圧に来てるくせに何も語らないへぼいやつ

587 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/09(火) 23:30:48 ID:F/bgw861
イルミナティの思想は原始共産主義思想であるがそのルーツを探れば神秘主義、
ヘルメス主義、グノーシス主義に辿り着く。

『すべては一であり、また、その一はすべてである。上なるものは下なるものの
ごとく。』〜ヘルメス・トリスメギストス

ヘルメス主義はすべてを一とするのに対してグノーシス主義は不完全な物質的宇
宙を悪とする。そしてそれを創造した神も悪となる。この二つがオカルティズム
や秘密結社の中で結びつき現代へと繋がってきた。
…因みに繋がるとはもともと“綱(つな)がる”である。ネットとは網、網状のも
のという意味である。ただ強い・弱いだけの上下を超越したのが神事の相撲であ
り注連縄を横にしめる横綱でもある…
共産主義はコミュニズムであるが、“コミュニティ”は共同体、共同社会、共有
物の意味で、生態学では群棲の意味である。

陰謀があるとするならば、陰謀を企てるヤツらは支配欲という自らの欲望を満た
すために人々の欲望を煽り、欲望の願望という未来をプロデュースし多くの人々
はそれの上に乗っかってしまった。乗せてそれを利用することで支配を拡大して
きた。その乗せるためのツールが金、武力、宗教、科学、知識、思想、○○主義
なのであろう。




588 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/09(火) 23:34:47 ID:F/bgw861

欲求が満たされれば次の欲求があり、欲望は果てしなく。欲望が満たされれば幸
福なのであろうか。
ヤツらはコミュニティ、共同という枠組みを操り巧みに愛という言葉に変換する
。家族、地域、国、会社、利益、思想、地球、宇宙…

個人の中にも支配欲は存在している。個人の中にも個の自分と組織の自分とが存
在している。そして個々の欲求の積み重ね、重ね合わせは何らかの組織の支配と
いう欲望へと繋がっていく。しかし、この肥え太った組織の欲望は個人から見れ
ばギャップであり歪んだ求愛活動なのかもしれない。

欲望、欲求の源泉は綱がる、結合、合体という欲望、欲求なのではないのだろう
か。食欲で他者と繋がり、排泄欲で還元しようとし、性欲で肉体的・精神的に繋
がろうとし、睡眠欲で無意識で繋がろうとし、物欲・所有欲という支配欲で繋が
ろうとし、承認の欲求・自己実現の欲求で社会と繋がろうとし、自己超越の欲求
ですべてと一つとなろうとする。
神も仏も霊も人間も爬虫類も宇宙人も男と女もみんな綱がりたいのである。悪も
悪なりに歪んだ求愛で綱がりたいのである。良くも悪くも何かしらのカタチでネ
ットワークという欲を求め、望み、願っているのである。何かを受け取り綱がる
には、受け取る側にもその何かの受容体があるのである。
THE ONE 梵我一如

589 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/10(水) 04:54:09 ID:qwjaE93I
ここの住民はこれだけ議論されてきた、陰謀論なんて卒業している
だから、カキコが少なくなっている。

つまり、明治以降大正時代までなんのせめぎ合いで何が勝利したのか、
そして何が変ったのか、と言うことは
ここの住民だったら知り得たし、理解も出来ただろう。

ちなみに私は食べられる野草とか衣食住の裏技を模索し、研究ている。
かつての日本人は米を主食とし山菜と池とか海の魚貝を副食とした先人達の営みを考え出した。
(四里四方の食材で生きれば無病息災、天寿まっとうできる)

この豊かな日本の知られない自然と共存する道を!
こう考えたらすばらしい世界が展開する。
だから、ここのトピは意味がなくなる!

これが、しばらくカキコしなかった理由です。

590 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/10(水) 05:30:14 ID:qwjaE93I
たぶん、今の政治関係とか、経済関係のニュース報道を見たら
すぐにその裏が見えるし、マスコミのコメントとは乖離してる事実を見れば、悲しくなるけど

それを逆手を利用したら、そして金儲けしようと思ったら、何でこんなに簡単に儲けられるの、みんな騙されてるの!

そんなにお金が欲しいの」?

豪華なフランス料理よりも、ささやかな仲間内の妻の山菜の料理の方がずっと美味しいのに!

もうこんな世界に来ても良いのではないの?

591 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/10(水) 14:52:20 ID:ZE7ltSNe
雨の滴る音はとても心地いい
テレビ見るより心地いい

592 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/10(水) 23:07:27 ID:ROX6z2Sb
そしてぶれなく進行してるんだろうか、、、。
なんでnwoなのかな。

ゴイムを管理して人口減らして(どの道減らさないといずれまずいんだろうが)
その先に何があるんだろう。

古代バビロニアをもう一度?

ご主人の宇宙人がニビルの接近で約束の時間に戻ってくるの?

戻ってきても長い間その宇宙人だってなにか当時とは勝手が違っていたら
忠実にnwoを遂行しても意味がなかったりしないのか?

忠実な下部も結局は騙され殺されないとも限らないんやないのかな?

遂行部隊の下っ端なんて始末の対象でしょうに、、。

なんでやるんだろう。

593 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/10(水) 23:31:22 ID:9fwuh3WT
>>589

その論に賛成だし、自分も自然の産物を仲間内だけで味わうようにしている。
しかし、それでもそのささやかな平和さえ、踏みにじろうとする人々がいる。
ひそかに個人的な平和だけを求めても、遅かれ早かれ詰んでしまうだろう。

だから、何がしかの社会への意思表示は必要になってくるのではないか?
その美しい平和な生活を守りたいのなら。

594 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/11(木) 00:01:44 ID:ugobS4TJ
>>593
良い事言うね。君。

595 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/12(金) 22:21:00 ID:T/0IYzDw
somin

596 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/12(金) 23:01:30 ID:BCEYOPNN
「p」「d」「9」て何?

何のことかまじでわかりません。

597 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/12(金) 23:14:44 ID:DeJtF2K5
>>593
本当に俺が消極で田舎に引き込んでいると思ってるのか!
最大の戦闘準備のつもりで書いたのだが!

理解してないだろ!

日本の経済は在日で安売り市場は支配されている。

所得二極化の底辺は安売り向かう、しかし安売りは人間の切り売りだ
それを背景として、
日本の地場産業は崩壊する。

日本人の依存体質はある日、崩壊するだろう。
材料の値上げだ!

そうなれば、安い食品に浸り、依存した日本人は必ず魂を売る。
それに抵抗し、魂を売らないのは、自給自足の日本人だけ!
私の野草を食するはそのような考えからです。


>>踏みにじろうとする人々がいる。

とは誰ですか?教えてください。

私はどんな状況でも魂を売ったりはしないです。(死に方を知っていますから)






598 :593:2010/02/15(月) 00:58:28 ID:D7AolVqn
>>597
あなたの分析はもっともなことだと思うし、自分自身も同じ理由で同じようなことをしている。
今日さっそく初物のふきのとう、セリ、ミツバ、ノビル、野生化したラッキョウ、ツユクサを
天ぷら、おひたし等で夕食として味わった。野草は確かに役にたつ。

だが、闇の勢力と手を結んだ、または手を結ばざるを得なかった政府や彼らの手にある経済事情は、
なんらかの形で日本人を不安定化の方向に誘導するだろうし、彼らの設定する何らかに依存しなければ
いけなくなるように追い込んでくるのが現実なのではないか?
個人的な生活基盤を静かに死守するというのにも賛成だが、
さらなる税金やら新しい法律とかで今以上にがんじがらめにされていくかもしれない、
という問題にはどう対処するのか。
アルマゲドン問題について考えうる核使用が
各々の平和な生活を一瞬にふきとばしてしまうというのがある。
この一番ダメなシナリオにだけは近づけないようにするための努力は
最低限、このカルト資本主義の本質を知ったものの責務ではないのか?

個々人が罠にはまらない生活を営む努力をするのはもちろんだが(上座部仏教的な)、
今後恐ろしくなりうるその現状を変えるための何かを、
何らかの形で訴えかける必要はあるだろう(大乗仏教的)。
もちろん、自分にもはっきりとどうしていいかはわからないが。





599 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/15(月) 09:58:56 ID:sf7o0txb
http://sns.mynippon.jp/

600 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/15(月) 22:12:19 ID:eI0h4YEK
陰謀の象徴的存在は「蛇」と「目」と「石」だよね…

前にもちょこっと書いたんだけど、映画アルマゲドンの元ネタはスイフト・タッ
トル彗星で2126年の"8月14日"、日本時間で10時半頃インド洋あたりに落ちるので
はないかといわれているそうです。
そのスイフト・タットル彗星を再発見したのが前出の臨死体験で砂漠の未来を見
た事で有名な木内鶴彦氏。1994年12月に京都で64ヶ国から集まった国際会議が開
かれた時に、この彗星をミサイルで軌道を変えるということになったのだそうで
す。氏曰わく、その時にヨーロッパの植物学者がこのままのペースでいくと2011
年〜2014年には木が一斉に枯れてくると話かけられたそうな。年々と夜が街明か
りで明るくなってきており、その明かりが光害で植物はストレスで枯れてきて2014
年には標高0メートルの酸素量が標高8000メートルの酸素量と同じ位になるんだと
か。光と闇はセットなのかもね。

スイフト・タットル彗星はペルセウス座流星群。星座ではペルセウス座にはギリ
シャ神話のメドゥーサの首がある。メドゥーサの頭髪は“蛇”、そのメドゥーサ
の“目”が見たものは“石”となるという。善と悪(光と闇?)の最終決戦ハルマゲ
ドンとは…?
ダヴィンチはメドゥーサを題材とした作品を残してるそうだけど何か知ってたの
かな?その作品に何かコードされてないのかな〜



601 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/16(火) 11:42:47 ID:EwFH8iQj
木内氏が見た砂漠の風景はそろそろなんだろうね。
木内氏はどこまで見たのだろう。
他の後援会出た方の書き込みを見たが最終的に宇宙人は襲ってくる
みたいだ。

明らかに科学力が違うが木内氏が発明したゴミ焼却装置みたいな
太陽光を使うものが兵器にも活用できるかもと語っておられたそうです。

植物が枯れるネタはヨーロッパの学者ってのが怪しい気がする。
木内氏を騙してかれの信憑性を欠こうという意図じゃないかな。

木内氏に本当の過去の歴史を知られてしまったわけだし。
知られて困ってします勢力がさ。





602 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/16(火) 21:38:47 ID:FM2BllpY
http://www.youtube.com/watch?v=J7lg6dCFCdg
ロスチャイルド ロックフェラー筆頭にコイツラ金儲けのために他民族殺しまくり、寄生しまくりの どうしょうもない連中だな?
自称エリートが聞いて呆れる。

二大政党 電通 マスゴミ 朝鮮カルトは、奴等の手下である

603 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/17(水) 00:22:52 ID:N8o943pQ
悪魔崇拝者とちがうのか? それとも悪魔と人間のハーフとかかな?
それとも爬虫類人間? それとも宇宙人? わけわからん。

604 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/17(水) 20:07:57 ID:/DiNmRdV
異世界人、異世界とは幽界、そして憑依し、
悪魔とも云われその姿形は爬虫類人。

605 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/17(水) 20:26:17 ID:e0kXWMci
全部、英語の直訳だ

606 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/17(水) 21:19:00 ID:UZxr6eYf
良い宇宙人と悪い宇宙人
http://www31.tok2.com/home2/slicer21/

このサイトを思い出したw

607 :やっと”復帰”だワン:2010/02/17(水) 21:27:00 ID:/DiNmRdV
天皇について面白い視点の本を見つけた。
その前に薩長について書きたいのだが、戊辰戦争が分かり難い。
薩長が錦の御旗を自分たちで作ったという証言や、
西郷が大政奉還した徳川をけしかけるために江戸で強盗などを
働かせた史実。あんがい鬼畜?悪魔的だよねw
まあ検索すれば5分でわかるだろうからこの話は終わるが、
西郷の写真と云われるものがある。じゃあ弟の写真って在るのか?
ウソとか誤魔化し無しの。

(おまけ)宮さん宮さん
http://www.youtube.com/watch?v=DVc-UNU48g0

608 :ワン:2010/02/17(水) 21:52:05 ID:/DiNmRdV
小沢一郎に昨年、弾丸入りの脅迫状(辞任を迫る)が送られ、
今年も2度ほど弾丸が送られて来たそうだが、自宅火炎瓶男といい、
ヤクザやエセ右翼の手口そのまんまw
表で自民やその他が辞任を迫り、裏ではエセ右翼w
判りやすすぎて、なんだかな〜
マインドコントロールというか心理作戦は失敗で、
小沢は辞めなかった。作戦参謀の読み違いかwww
まぁ、マスコミに煽られたバカがやった可能性もあるが
相当なバカだろw


609 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/17(水) 22:14:05 ID:3jIi1iFl
>>1
知ってるよ!ユダヤの最上層部は爬虫類人種なんだお
デーヴィット・アイクの本で読んだから間違いないお!

610 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/17(水) 23:21:27 ID:e0kXWMci
デーヴィット・アイクって日本語で文章書ける知能あるのかwww

611 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/18(木) 00:15:38 ID:6cC4XzQ9
富を得たいなら、昔は麻薬、人身売買

今は金融、戦争だろ!

国民から集めた税金の膨大な資金は為政者に委ねられる。

陰の勢力は、麻薬、人身売買、金融、戦争を陰にひなたに誘導し利益にする。
そりゃ築いた富は分からないぐらい膨大だろう!

もうこのカラクリが分かっても良いだろう!

612 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/18(木) 00:24:03 ID:6cC4XzQ9
>>608
弾丸は民団の協力を実行しろと言う、意思表示だ!
民主にいくら投資してるんだっての裏返しだ!

民団の財力を思い知ったかってデモだよ!

民主も小沢と心中か、民主はアホだろ!いい加減に気付よ!

613 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/18(木) 00:30:12 ID:6cC4XzQ9
小沢チルドレン、結束して裏切ったら日本国の英雄だぞ!
どうせ、この先、杉村の二の前だぞ!

アホだろ、横粂は小泉には永遠に勝てない!
人生を棒に振った、小沢も惨いことをするもんだ!

614 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/18(木) 10:46:14 ID:o0yuua/e
今の欧州の名家って昔麻薬で儲けたのばっかりだろ。

615 :ワン:2010/02/18(木) 20:12:53 ID:kfz8gJ98
>>612-613
民団がやったってどうして?何に気づけばいいのだ?
もっと具体的に言ってくれ。
それに何で民主をガタガタにする方向に誘導するのだ?
民主党議員って民団からカネもらってんの?ウソっぽいな。
小沢叩きたいなら外国人参政権とかで大騒ぎした方がいいんでないかえ。
君は、うさんくさいよw

616 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/19(金) 18:31:49 ID:qOUHGmxq
根拠が無いのに偉そうに云うのは、世間知らずの洗脳師。
69フェラのお友達か手下というのが相場。
東京地検はシーアイエ〜の手下で、
大阪地検はソーカ〜の手下みたいなもの。
どっちもカネに汚く、デッチ上げしてでも議員を上げて、
天下りやら報酬を有利にさせたい鬼畜。

617 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/19(金) 18:54:45 ID:2XgagP2S
>>616
の話の根拠について

618 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/19(金) 19:04:52 ID:qOUHGmxq
エェーめんどくさいネットで検索すれば

619 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/19(金) 20:34:56 ID:Gyf4PeoO
パクリだらけの盗作ゴリラ黄金の金玉

金玉の情報源。
ネット「反ロスチャイルド同盟」「国際情勢の分析と予測」「★阿修羅♪」「田中宇」「太田龍」「リチャードコシミズ」「オルタナティブ通信」
「4つの目で考える」「国際評論家小野寺光一」「You are screwed」「宇野正美」「ツァイストガイスト」

タネ本(主に太田龍翻訳の海外陰謀本。特にデヴィッド・アイクが好き)
・ロスチャイルドの祖先がニムロデ(聖書でバベルの塔を作った?とされる人物)
ユーロのポスターの星が逆(悪魔的な意味を持たせるため)これらの説はフリッツ・スプリングマイヤー
・ヘーゲルの弁証法を用いて陰謀論を解説する。これはジョン・コールマン
・ウンコ星人。その純血種がヒラリー。ビル・クリントンよりヒラリーの方が秘密結社では格上。
陰謀の中枢にいるグループは人の生き血、経血を飲んだりする悪魔主義者。
ホログラムで空にUFOやキリストを出現させる。CIAが麻薬を売っている。などはデヴィッド・アイク(ウンコ星人とはレプティリアンという爬虫類型宇宙人)
・陰謀の中枢はアメリカを意図的に衰退させて、次の覇権国を中国にするつもりだ。これは「次の超大国は中国だとロックフェラーが言った」のヴィクター・ソーン
・アメリカで内戦が起こる。北京オリンピックは中止。これらはジョン・タイター

620 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/19(金) 23:09:47 ID:liCbfiHO
木内氏曰わくもともと意識は一つで時空がなく(同時に存在)、意識が宇宙を生み
出し、無とは自然と同化することで、そこにすべての答えがあるという。
その中で99.9%の砂漠の未来と0.1%の緑の未来の重ね合わせの世界を見たという話
だが、そのすべての答えがある中でそれぞれの役割があり、自分の答えを自分で
探して見つけてほしいのだそうです。

リサ・ランドールの宇宙モデルでは5次元(異次元)の中に3次元+時間(4次元)の膜
宇宙があり、その膜宇宙に私たちはへばりついていて、その隣?にまた別の膜宇宙
があり∞平行膜宇宙は重力エネルギーだけが伝わることができるという。

この異次元と膜宇宙で宇宙が成り立っている世界があるとすれば、そこには時空
を超越する意識エネルギーが介在しているのではないか。そして、意識と宇宙はTHE
ONE
、梵我一如、アカシックレコード、虚空蔵菩薩、集合無意識などのように表現さ
れてきた。
全意識とそれにつながり同調する個意識。全意識と個意識が引き寄せ合っている
。全意識の中から自ら分かれたのが自分。同調することで全てと一つになろうと
する。

メネメネテケルウパルシン(数えたり、量れり、分かれたり)
私たちのカラダは宇宙の星屑であった原子でできている。

時空を歪め、膜宇宙間を伝播するという重力だが、重力が発生するためには質量
がなければならない。質量として区別するには物質と物質に分かれなければなら
ない。つまり質量対質量の関係が存在しなければならない。
重力は引力+遠心力であるが、質量対質量では互いに引き合う。質量が大きいほ
うに引き寄せられるが、互いに引き寄せ合う力が働く。そこに距離も関係してく
るのだが。
もちろん重力を認識する意識もなければ成り立たない。だから私たちは月の位置
で体重がちょっぴり変化することを知っている。潮汐があることを知っている。



621 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/19(金) 23:12:26 ID:liCbfiHO
このように物質的質量がなければ重力は発生しないし、意識がなければこんなこ
とも認識できるはずもない。また、異次元と4次元を肉体を持ったまま移動できる
はずもない。
重力エネルギーは物理法則であるが、生命エネルギーは物理法則に逆らい物質と
物質を繋ぎ止め生命システムを維持する。代謝をするのはそのいい例だろう。つ
まり物理エネルギーと生命エネルギーは拮抗している。そこには意識エネルギー
からの引き寄せがあるのではないか。
この次元では意識エネルギーは肉体という物質を引き寄せ、憑依し、そしてまた
何かと引き寄せ合っているのではないか。

引き寄せ…例えば、コインを引き寄せたとして、通常は、肉体を持った生命体は
コインの表か裏のどちらかしか観測できない。その引き寄せて観測し思考し、認
識したことに心の味という意味を持たせるのは自ら分かれた自分。
自分への対象物からの引力は自分の斥力でもあり、逆もまた然りでもあるのかも
しれない。引き寄せてもいるが引き寄せられてもいるのかもしれない。表が斥力
ならば裏は引力なのかもしれない。
私たちはまだ自らの発信体と受信体に意味を見いだせていないのかもしれない。
自分でアンテナを広げチャンネルを合わせて同調し引き寄せ合い、それに意味を
持たせたとき宇宙と一つになり答えとなるのかもしれない。

憎しみと絶望のカルマは砂漠の未来を、愛と希望のカルマは緑の豊かな未来を来
世で引き寄せるのではないのかな…



622 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/20(土) 08:25:45 ID:6XJaGmXe
>>598
真摯なあなたに私なりにお答えしたいと思います。


粗食を食するのは食物に感謝する心を養うため
それに伴う心の栄養とはどういう物か、我が身を省みらずに捧げることによって
得られる満足感!を忘れないようにするため

分かりやすい物語で言えば

小公女セーラーで主人公が買い物途中でパン屋の前でお金を拾い
それを店の主人に誰かの落とし物ですって渡したら、
主人はその正直な少女を見て、それは神様があなたに与えてくれた物だよ
貰っておきなさい。

そしてその少女はそのお金でパンを買いました。主人はパンは余分に多く入れてくれました。
満足に食事を与えられなかったその少女は大喜びで、帰ったらすぐに同居人の少女といっしょに
食べようと帰ろうとすると、

腹を空かした少年がうずくまっていました。
自分も空腹なのに、その少女はその少年にパンの一部を分けてあげました。

この少年は神様の化身だったとしたら
この少女はその時点で何倍もの食事を喉を通過したと理解しました。

食事は2割は神へのお供え物、残りは感謝しつつ食する。
お供えの割合が多くなればなるほど感動し、胸が詰まるような食事を経験することが出来ます。

これが心の栄養です。

(子供のような純真な心があれば、難しい理屈も必要もありません)

623 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/20(土) 08:29:03 ID:6XJaGmXe
>>622
そして、ここの住人がそのことを理解したら
ここのカキコも終わりを告げます。

624 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/20(土) 23:24:31 ID:A1vGhDhr
人口を2割ほど生け贄にして来るべき食料危機を乗り切ろうと?

625 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/21(日) 18:20:03 ID:TAXo6x7D
しかし陰謀が本当なら奴らも相当の知的労働してるよね。
ただ、たしかにこれは人間業ではないだろう。
やはり頂点にいるものは龍、またの名をサタンと称するものかもしれない。

626 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/21(日) 22:12:48 ID:4i8kx8Vx
>>622
オレたちは神様にこびるために生きてるわけじゃないです。

愛はいのちよりも前にあ〜るから♪
http://www.youtube.com/watch?v=k1-aHl-qxAA

627 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/21(日) 23:21:33 ID:GpWh2I1R
てすと

628 :ワン:2010/02/22(月) 21:54:59 ID:SyWvRcsk
悪魔:精神宇宙から分離した、もしくは、させられた者。
内面での繋がりがほとんどなく死(分離・消滅)を前にして、
外界での暴力・金・ウソ・誤魔化し等で精神的なものや知的考えを得ようと
他人の苦労は気にしないばかりか、傷つけてでも取得しようとする。
また反撃をかわすため、己の手は汚さず、他人同士を敵対させ、
資産や健康、精神まで奪おうと画策し、その憎しみのエネルギーを
奪い取って生きているが、何等これといった精神性は持ち合わせていない。

おまえは、低脳を装ったつもりが、本当に低脳になったな〜
悪魔が来たりて与太を吹くw

629 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/22(月) 23:06:12 ID:SXKv0Rf6
>>625
頂天にいるものは神でもあり悪魔でもあり、龍は神でもありサタンでもあるのか
もしれないね。まるで嵐とヴィーナス、明けの明と星宵の明星、天使と堕天使、
ルシファーのように。

シン【辰】@たつ。十二支の第五。Aひ。日がら。とき。B日・月・星の総称。(
星辰・北辰)
たつ【竜】伝説上の動物で、大ヘビや大トカゲの体に翼や角、猛獣・猛禽の頭な
どを組み合わせた怪物。一般に西洋の竜は悪の象徴、東洋の竜は吉兆。ドラゴン
。りゅう。(龍ー旧字)

ヨハネの黙示録の竜は七つの頭と十本の角がありサタンの化身。
インド神話の蛇神ナーガは半身半蛇や七つの頭などであらわされ、中国では龍と
同一とされ吉兆。
荒くれ者のスサノオはヤマタノオロチを退治して尾から出てきた草薙の剣を天照
大神に献上。

ギリシャ神話の英雄ヘラクレスは百の頭を持つ竜(ラドン)が守っていた黄金の林
檎を、ラドンを倒して手に入れ、ラドンは“りゅう座”になった。
黄金の林檎は北欧神話では神の食べ物、不死の源とされている。一方、ポストモ
ダニズムの新たな解釈では黄金の林檎は争いのもとである不和の林檎であり、手
に入らないものであり認知的不協和をもたらす。
認知的不協和はポジティブにとらえれば科学技術などの進歩の原動力にもなりう
る反面、ネガティブにとらえるとルサンチマンという負の原動力を生み出すのか
も…

『竜の髭を蟻が狙う』ーりゅうのひげをありがねらう
意味…力がないのに大それたことを望んだり、強い者に反抗したりするたとえ。



630 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/22(月) 23:09:19 ID:SXKv0Rf6
ギリシャ神話ではヘルメスが竪琴を発明し、アポロンが譲り受けて弾き、その琴
はアポロンの息子に引き継がれ、息子の妻は蛇に噛まれて死に、息子は冥神ハー
デスに琴を弾いて妻を戻すように頼んだ。そこから“こと座”が生まれた。
こと座のα星ベガは、2万6千年周期の歳差運動のために紀元前11500年頃は“北極
星”であった。ベガ・デネブ・アルタイルで夏の大三角でもあるが、ベガは七夕
で有名な織り姫でもあり、織り姫は天帝の娘でもある。
天帝(仏教では毘沙門天・多聞天に同じ)は古代中国や道教の最高神で北斗七星を
乗り物とするといわれる。道教では不老不死が理想とされる。因みに毘沙門天・
多聞天は須彌山の四天王で北の守護神である。北斗七星は“北極星”を規則正し
く周り、その北極星と北斗七星の春夏秋冬を図案化したのが卍との説もある。
北極星は地球から見れば、歳差運動はあるものの唯一不動の星として天の中枢、
天を支配する天帝(太一、太極)として崇拝されるようになった。太一は宇宙の根
源であり、太極の陰陽は四象を生じ、四象は八卦を生ずる。
北極星=天帝=北辰(妙見菩薩)=大日如来=天照大神であり北極星と天照大神の
習合は伊勢神宮の秘事中の秘事であったともいわれる。そのためか古くは北辰(北
極星)や北斗七星を祀る事は禁じられていた。
天皇の天は天帝の天、即ちすべてをあらわす「天」と、輝くものをあらわす「皇
」を合わせたものだともされる。皇は白+王であるが、天白(天白神)=太一(宇宙
の根源)+太白(太白神)とされ、太白とは金星・虚空蔵菩薩(明星天子)である。
…木内鶴彦氏の見た過去では洪水の際、一部の人類は金星へと逃れた。釈迦、空
海の悟りのきっかけは金星である…
天白神=長白羽神ともいわれ、長白羽神はオモイカネ(八意思金神)に命じられて
麻を育てた。知恵の神であるオモイカネは天照大神を岩戸の外に出すための知恵
を授けた。
太白神は知恵の神オモイカネであり虚空蔵菩薩(アカシックレコード)でありロゴ
スでありサナート・クマラなのではないだろうか。
ともかくこうして北極星と金星の信仰は習合して星辰信仰として発展してきたそ
うである。



631 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/22(月) 23:13:27 ID:SXKv0Rf6
十二支のうち辰(竜)だけが伝説の生き物なのは何か意味があるのだろうか…
中国の古琴や和楽器の箏(そう)は竜に見たてられているそうである。こと座のベ
ガ(天帝の娘・織り姫)の次、紀元前2800年頃の北極星は“りゅう座”のα星トゥ
バンであった。さきほど書いたヘラクレスの倒した竜がりゅう座になった。ヘラ
クレスはペルセウスの子孫とされている。ペルセウスといえばこの間も書いたペ
ルセウス座流星群スイフト・タットル彗星21260814である。

りゅう座のトゥバンの次の北極星、現在の北極星はこぐま座α星のポラリスであ
る。こぐま座はミニ北斗七星ともいわれている。そうして歳差運動を繰り返し北
極星は回り、西暦10200年頃の北極星は北十字ともいわれるはくちょう座のα星、
夏の大三角の一つでもあるデネブとなり、その次、西暦13700年頃にまたこと座の
ベガとなる。

はくちょう座にはブラックホールと考えられているはくちょう座Xー1がある。ま
た、ギザの三大ピラミッドははくちょう座の羽の部分とピタリと一致するという
。はくちょう座はちょうど天の川に沿って羽を広げている。天の川は女神ヌトと
され、天の川と女神ヌトの体は対応している。はくちょう座はヌトの子宮に位置
している。エジプトでは太陽は朝ヌトの子宮から生まれ、日没にはヌトの口き飲
まれると思われていた。

辰(竜)は見えない力、波動の象徴なのであろうか…最近は光害で天の川は見えに
くくなっているようだ…そういえば奇跡のリンゴの木村秋則氏も幼い頃に龍を見
たそうである。後に彼は宇宙人に未来を教えてもらったのだが、未来のカレンダ
ーはそう長くは続いていなかったそうである。それでも砂漠化にならないために
あの農法、人間以外の生物との共存のための農法にこだわっているように思える




632 :ワン:2010/02/24(水) 22:30:36 ID:MwTobHMk
検察にも金属弾入り脅迫状が(小沢を立件逮捕しろみたいな内容らしい)
逮捕しないと実弾をまた送るそうだ。
連続脅迫大事件だw
俺が思う犯人像はIQ85で一本気な人だと思う。

真理を求める何とかの関係者かもしれないが、
検察の自作自演だったら大笑い。まあ絶対、警察は逮捕できないだろうけどw

633 :レブリガーテロッセ ◆wGBUioIHjU :2010/02/25(木) 17:35:01 ID:DlJy107S
学研のトンデモ本シリーズにムー・ブックスってあるよね。結構、面白いので読んでるんだよ。
でも、やっぱり、トンデモだよね。特に飛鳥昭雄と三神たけるコンビ。この二人の致命的欠陥は、
江上波夫を盲信しているところだよ。江上波夫の騎馬民族征服説の問題点は、支那の資料に記述
されている「倭」と朝鮮半島の非「倭」勢力=古代韓族の境界線が、半島上に存在している、との
明白な事実を全然、古代大和朝廷成立の要因に関係づけていない事なんだ。

支那の資料だけではない。高句麗の好太王碑文(広開土王碑)にも倭が渡海して云々と言う資料が
あり、はなはだ騎馬民族が海を渡ったとは正反対の都合の悪い事実が記録されている。これらを
無視して、大和朝廷=征服王朝説を構築するのは学術的にも無理がある。

では、「倭」とは何者なのか?弥生時代とは?と言う疑問が、必然的に招来されて来る。
この鍵はおれは「徐福伝説」にあるのではないか、と思う。和歌山には徐福の子孫を名乗る人々が
いる。「弥生」は南方(揚子江以南)からのこの列島へのアクセスであった。「秦」(戦国七雄の「秦」)のような
内陸国からこの列島へどうして移民が企てられたのか。これは始皇帝の天下統一と言う政治的大変動が
なければ不可能であった。徐福の伝説はこれらの仮説を繋ぐ鍵となるような気がするのだよ。

魏志倭人伝において朝鮮半島内に存在したとされる「倭」と「古代韓族社会」の境界線について記述
されている事実は限りなく重い。江上波夫先生には気の毒ではあるが、騎馬民族征服説はおそらく、
壮大な誤説なのだろうね。

634 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/25(木) 22:18:45 ID:+sdjbpys
太白神(明星天子)は天白神。太白神は金神で金星、虚空蔵菩薩ともいわれる。ア
カシックレコードの擬人化が虚空蔵菩薩だとされる。
天白神は長白羽神と同一とされ、長白羽神は“機織”の神といわれる。知恵の神
オモイカネ(八意思金神)に命じられて麻を育てて織物をした。占いの神・天太玉
命の同族神だそうである。
天帝=北極星=太一=太極=天照大神となり、陰陽の太極は占いの易である。オ
モイカネは岩戸から天照大神を誘い出す知恵をだす。その時に占いをしたのが天
太玉命である。

天帝の娘である織姫星(おりひめ、ベガ)は名の通り“機織”の姫。牽牛星(ひこぼ
し、アルタイル)は名の通り牛飼い。牛といえば、ウシトラは金神である。因みに
織姫星と牽牛星、そして元北極星であるはくちょう座のデネブで夏の大三角を形
成する。はくちょうは大三角という籠の中の鳥にも見える。後ろの正面は…

オモイカネの命令で“麻”を育てる機織の神・長白羽神。“麻”は通説ではヒマ
ラヤ山脈北西部山岳地帯が原産地(アサシン、ハシシのルーツでもあるのかも?)と
されている。日本では1万年前の縄文遺跡から麻の繊維や種子が見つかっている。
中国神話では麻は紀元前2500年頃?に蒼けつ(ソウケツ、けつは吉におおがい。お
おがいは頃の右側)という神が創ったという伝説がある。
蒼けつは漢字を発明したとされる伝説上の人物でもある。肖像画では竜顔の高貴
な相で四つ目を持つ人物として描かれている。漢字発明前はキープ(結縄、藁算)
を用いていたが蒼けつが文字によって表現することに気付いたとされる。
キープ(結縄、藁算)とは文字の代わりに紐に結び目をつけて数などの情報を記述
し結縄文字ともいわれるものである。日本や琉球、中国、インカ帝国で使われて
いたとされている。
麻と漢字をもたらした蒼けつは知恵の神・オモイカネ、金神なのであろうか…



635 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/25(木) 22:20:53 ID:+sdjbpys
縄文土器は麻縄を押し付けて作ったとされるが、南米エクアドルでも縄文土器が
発見されている。また、アンデスのミイラから稀少なウイルスが見つかっており
このウイルスは南西日本とチリの一部のみでしか見られないウイルスであった。
このことから、ウイルスに感染した古モンゴロイドが1万年以上前に南米に進出し
たと考えられている。

ご存知のように麻と神道は深い関係にある。祓いに使う道具(祓串)は大麻・大幣(
おおぬさ)というらしいが、白木の棒の先につける紙垂は紙の前は麻の繊維だった
といわれている。紙垂といえば注連縄である。注連縄は稲藁や麻で作られるがや
はり麻のほうが先だったのだろうか。
天照大神が岩戸から出たあと二度と入らないように注連縄で岩戸を塞いだのが、
機織の神・長白羽神の同族神で占いの神・天太玉命だという。

注連縄は神域と現世を隔てる結界であり、縄で区切り、囲むことによって神域と
いう常世になるそうであるが、その知恵は、その発明は、その占いは、その大麻
は、その祓いは、その常世は、その籠の中は、グッドトリップなのか…バッドト
リップなのか…

縄文といえば宇宙服を着たような遮光器土偶が思い出されるが、本物の宇宙飛行
士は宇宙酔いにアンフェタミンだとかなんとか。

636 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/25(木) 22:24:37 ID:+sdjbpys
縄文といえば三内丸山、遮光器土偶といえば青森県つがる市が有名なようだが青
森の八戸には合掌土偶というのもあるらしい。縄文後期、今から3500年位前の作
品だという。ヒッタイトの時代だろうか。
合掌は祈り、畏敬の念でもあり右と左、陰と陽、生と死の統一ともされるが兎に
角、合掌は心が落ち着くことは確かである。合掌土偶はヴィーナス像で出産をあ
らわしているという見解もあるという。
青森といえば戸来村のキリストの墓であるが、キリストはシベリア〜アラスカ〜
青森(八戸)〜戸来村へと渡ったとされている。まあ、所謂トンデモではあるのだ
が(笑)世界地図を見るとキリストさんは丑寅(ウシトラ)の方角(鬼門)から日本に
上陸したことになる。しかし、その鬼門の方角で祈りをしているような合掌土偶
が発見されたことはオカルト的には大変興味深い(笑)
鬼門は忌み嫌われがちではあるが神々が通り抜ける方角、太陽が生まれる方位で
もあるとされている。因みに辰巳(巽)の竜と蛇の方角は風門なのだそうだ。

戸来村にはキリストの墓の他に大石神ピラミッドという巨大な岩があり、その岩
の割れ目がきっちりと東西南北を指しているという。
竹内文書ではイエス・キリストは八戸太郎天空神(八戸太郎天狗坊)なのだそうだ
。天狗といえば鞍馬。鞍馬といえばサナートクマラ。竹内巨麿はそんな鞍馬で修
行したのだとか。



637 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/26(金) 15:40:35 ID:UnKANGBr
西側の工作員か?コイツラ?
非は、最初に凶器攻撃を仕掛けてきた功●法 田●支部のSにある。
道場破りでも無い体験希望者に、どうしても刃物使いたかったのなら、最初に同意書書かせてサイン取るべきなんだよ?
わかるか?低脳?
Sが、歪んだ顔でバッグから100円包丁を取り出して、
俺を刺そうというSの意志を感じたから、コイツ 本気だな?と感じ
すぐに
「ラバーナイフでお願いします」と俺が言ったのに、
無視して心臓目掛けて フェンシングの突きみたいに、連続で突いてきたんだけど?
初対面で入門さえしてない人に対して これが田端の流儀なわけ?
キチガイは 明らかにS蔵じゃんwwwwwwwww
包丁で人を刺した 精神異常者 地検はコイツを不起訴にした。外部から圧力??
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/budou/1178299642/l50
その師の犯罪歴
「護身術練習に銃必要」改造モデルガン所持の社長逮捕
 兵庫県警銃器対策課と明石署は1日までに、人を負傷させる威力のある改造モデルガンを所持していたとして、
同県明石市の会社社長(48)を銃刀法違反容疑で逮捕した。社長は、約20年前、武器を持つ相手に対処する独自の護身術を考案したなどとPR。

638 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/26(金) 23:01:48 ID:Mfb/YWhE
>>633
飛鳥昭雄+三神たけるコンビは「物部氏は徐福とともに来たり」と八咫烏から聞
いたなんていって話を展開させてますよね。そして始皇帝も徐福もペルシアから
来たユダヤ人だとかなんとかいってますよね。彼らは高句麗の壁画に三本足の烏
があるから朝鮮にこだわるのかな。
徐福=神武天皇なんて説もあるみたいですね。



639 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/26(金) 23:04:12 ID:Mfb/YWhE
始皇帝の父親は秦第30代王か大商人の呂不韋かなんて話ありますが…秦王家は黄
帝の血筋、呂不韋は姜族(チベット系民族)なんて話も。
黄帝の史官だったとされるのが麻や漢字(象形文字)を創ったとされる蒼けつ。文
字の前にキープ(結縄)の政をしてたのが伏義。始皇帝の"皇帝"の語源の三皇五帝
の三皇が伏義・神農・黄帝。皇は神、帝は聖人。
黄帝の時代、紀元前2500年頃?に黄帝・神農部族(炎帝)連合vsし尤(しゆう)の大戦
争があって、この背景は黄河文明vs長江文明だったんだとか。し尤はチャン族(き
ょう族、チベット系民族)で揚子江付近に住んでいたミャオ族(苗族)の祖先が味方
。黄帝・神農連合が漢民族の原型(夏族)。おおざっぱにはこんな感じかな?そう
いえば“漢”という字は天の川をあらわすらしいね。
し尤は牛頭人身、伏義は人頭蛇身で描かれているみたいです。

的屋の守護神は神農で、神農黄帝を祀り、博徒の任侠道は神農道ともいわるよう
です。的屋と博徒といえば、まぁ所謂893。

今のところ最も古い字(甲骨文字)は紀元前1500年頃で、亀の甲羅や牛の肩甲骨で
“卜”(占い)を行った結果を書き込んだものだそうです。字体は始皇帝が統一。
亀の卜といえば吉田神社の卜部氏が天皇即位の際亀卜をしていたようですね。



640 :レブリガーテロッセ ◆wGBUioIHjU :2010/02/27(土) 13:53:33 ID:vtdWg3Ow
>>638
ほう。昨日ね、本屋で飛鳥、三神コンビのムーブックスを立ち読みしたんだよ。
で、「失われた契約の聖櫃『アーク』の謎」か「失われたイエス・キリスト『天照大神』の謎」か
どっちかだったんだが、海からのルートが物部氏だって書いてあるところを見つけて
驚いたんだよ。昨日の事なんだ。どっちも数年前に図書館で読了した本なんだけどね。
当時は読み飛ばしてたか、おれ自身が重要視してなかったかだね。

実はね、おれんちは6代前の本姓を佐比と言ってね、物部金弓と言う先祖の分れらしい。
「天孫本紀」で確認したんだが。物部ってのはね「天の磐船」に乗って天孫降臨したと
される例のニギハヤヒノミコトの子孫なんだよ。先祖代々淡路島なんだ。ここは、国生み
神話では本州、大倭豊秋津島(おおやまととよあきつしま)より先に生まれた島。まあ、
秋津洲はオーラスに生まれたんだからそれより早いのは当たり前だが、日本列島の中では
淡路が最初なんだよ。四国は二番目だよね。二名の島。第0番目がオノコロ島。淡路を
オノコロ島であると言う人もいる。淡路の人の中にはそう主張する人もいるようだ。まあ、
そんな欲をかかんでも(第0位を求めんでも)第一位で十分だとおれは思うが・・


641 :レブリガーテロッセ ◆wGBUioIHjU :2010/02/27(土) 14:54:45 ID:vtdWg3Ow
連レスだけど、ま、いいだろ。過疎板だし。昨日は別スレで5連レスやっちまってるてるし。

おれのじっちゃんはね、いつも口癖のように「秦河勝ってのはな、秦の始皇帝の子孫で応神天皇の時代にな、
大集団で帰化したんだ」って言ってたよ。おれがガキだったころも、大人になっても、何で同じこと何度も繰り
返すんだよ。もう、耳に蛸ができるくらいにね。当時は「何ボケてるんだ、このおっさんは。そんな家系伝説、
その秦の何たらつー椰子の大法螺の決まってるだろーが」っておれは思ってた。しかし、じっちゃんは何か言い
たかったんだろうね。

それにこの秦河勝ってとこが無茶苦茶なんだよ。だって河勝ってのは6世紀ころの人だろ。応神天皇ってのは
3世紀の天皇じゃないか。どうして、じっちゃんはそんな出鱈目を信じてたんだろう。でも、何かそういった与太ソース
には与太話なりの素地があったはずなんだ。今となっては確かめようも無いんだが。(まあ、実際、3世紀に秦氏は
渡来しているんだからその事実と河勝を混同したんだろうね)

この錯誤の伝承はじっちゃんが何かトンデモ本をつかまされたのか、単に馬鹿だったのか、或いは、淡路島界隈、民間に
そう言う錯綜した誤謬伝承が存在したのか、不明だが、老人の実に不思議な与太話なんだよ。何故か、子供心にも
応神天皇と秦氏は実にしっくり来る組み合わせだったんだ。おれは飛鳥昭雄の江上波夫重視を否定しているくせにね。

ひょっとしてこれは、おれの家の家系に伝わる伝説かも知れないね。自分ちが秦氏だと言う意味ではなく、秦氏に
纏(まつ)わる伝承を知識として伝えられているのかも知れない。秦氏はおれんちから見れば、たぶん宿敵なんだ、と
思う。理由は想像の域を出ないのでここでは言えないが・・・・・・

642 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/27(土) 20:41:21 ID:Kejq6hsX
 N@t@lie P0rtm@n

 She is related to the earthquake of Haiti.
 I don't permit her.

643 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/27(土) 20:45:36 ID:RWLA4kyD
竜安寺石庭はエリザベス女王が見学してから有名になったのは関係ないかw

644 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/27(土) 21:31:14 ID:/AYFJXKv
伊藤博文は糞以下

645 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/28(日) 22:02:54 ID:WjAX9Gjo
Aは蛇を知恵の象徴、目を知識の象徴、石を記録の象徴とした。Bは蛇を神の使
い、目を神の監視、石を神の創造物の象徴とした。Cは蛇を悪の使い、目を悪の
意思、石を死の象徴とした。
Dは知恵、悪の監視、神の使いの象徴を蛇とした。Eは記録、創造物、死のため
に石で象徴を建設した。Fは知識、神の使い、悪の意思を象徴を用いて書物にした。
Gは…Hは…∞

人々はこうして感じたものを宗教、科学、預言、啓示、神話などとして伝承し積
み重ねてきたのではないか。積み重ねては壊し、壊しては積み重ね、時に振り返
り神を悪魔を物質を精神を生命を感じてきた。そうやって宇宙を回してきたので
はないか。物質は時間に従順に、精神は時間を超越しながら。

肉体を纏った不老不死は現世(うつしよ)の刹那という永遠の夢なのか。肉体を纏
った不老不死は常世(とこよ)の一劫という一時の夢なのか。
常世は常夜という黄泉の国なのか。それとも常に光が煌めく桃源郷なのか。
現世は昼と夜の繰り返しである。生と死の真ん中にある。意識はグッドトリップ
にもバッドトリップにも誘い(いざない)地球は回る。時代は回る。宇宙は回る。
人は依り代(ヨリシロ)。言は依り代。物は依り代。
意識は依り代を依り代にする。



646 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/28(日) 22:05:39 ID:WjAX9Gjo
ハタは神の寄りつくヨリシロ(依り代、神霊が依り憑く対象物の事)としての旗を
意味するという。
秦→四面楚歌→漢の皇帝となった劉邦は軍旗に採用した赤旗の意味は、し尤(しゆ
う、しは山になべぶたに虫)の血に染められた恨の力が宿るのだという。
黄帝・神農連合と、“嵐”を起こして戦ったが敗れて引きずり回され死んだとさ
れるし尤だが、し尤は戦の神で弓矢や戦斧、盾などを発明したとされ、伝承では
牛頭人身や鉄の姿などで描かれているそうだ。
し尤はゼウス、スサノオ、牛頭天王、蘇民将来説話での武塔神、新羅のソシモリ
、八幡神などと同じ神なのではなかろうか。八幡神といえば応神天皇だが、八幡
神は武神・弓矢の神である。(武神、戦の神は北の守護神とも習合するのではある
が)
八幡は矢幡でもあるが、矢秦、矢旗でもあるのか…。秦氏の先祖ともいわれる渡
来人の弓月君。

弓と月は戦いと儚なさ、醜さと美しさ、金星と月、裏表の二面性を連想させる。
明けと宵に輝く金星、裏を見せない月…
月の神ツクヨミは黄泉国から来たとされ、ヨミは夢とも闇ともいわれ、月読み→
月齢→暦ともされている。暦はつまり時間の流れである。生から死、時間の流れ
を追うと不老不死がテーマとなる。

徐福と始皇帝の求めた仙薬、田道間守(タジマモリ、果実の神)の求めた非時香果
。ソーマは神々の飲料とされ、月の神でもある。麻薬の一種ともいわれる。黄泉
国の話では黄泉の醜女に桃の実を投げつける話が出てくる。桃は中国では不老不
死の仙果で、桃源郷がある。



647 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/28(日) 22:07:53 ID:WjAX9Gjo
アルテミスはゼウスの娘で月の女神でもあり、蘇民将来説話のような疫病と死を
もたらす神でもある。ゼウスはし尤のように嵐や雷を起こす。地球の姉妹星とい
われる金星は気圧が高く強風が強い(笑)嵐の星である。しかし名前はヴィーナス
という女神だ。スサノオは金星に見たてられたりもする。
メソポタミアでは三日月と似た角をもつ雄牛は月と深い結び付きがあると考えら
れていた。ゼウスはおうし座になった。
ゼウス、アルテミス、おうし座とくればプレアデス(すばる)、オリオン、にも繋
がってくる。
星はすばる。牽牛星(ひこぼし)。宵の明星がよい。流れ星も少し趣がある。〜清
少納言

月に帰るかぐや姫の物語には不老不死が出てくる。中国のジョウガ(女常ー女我)
も不死と月の話である。アバチベット族(チャン族)に伝わる斑竹姑娘という物語
はかぐや姫の物語にそっくりだという。
かぐや姫は旧暦の満月の日、8月15日に月に帰る。この日は大潮であり、初潮(し
ょちょうじゃなくてはつしお)ともいわれる。月の公転周期は27.32日。月経周期
とほぼ同じである。マリア昇天の日は8月15日。ヤロベアム金の牛の8の月の15日
。27日後は9月11日。

何かを引き寄せればそのヨリシロという対象物は裏も表もある。月のように。金
星のように。
生命は回る…時代は回る…ガイアは回る…宇宙は回る…



648 :ワン:2010/03/01(月) 01:12:50 ID:cbpFb0hF
忍者の下忍の必殺技に、便所の下から菊の御門を突き刺すというのが
あるとは考えた区もない事だ。痔が悪化して死んだなんて思われたくも
ないものだ。おそろしい。(やるならもっと別の殺し方にしてほしい)
それに御庭番(隠密)の西郷が江戸で強盗、放火、乱暴狼藉を働かせて、
徹底的に戦争回避をしようとした慶喜の邪魔をとことんやった薩摩といい、
明治政府の影に忍者ありとは・・絶対、教科書には書けないですね

649 :ワン:2010/03/01(月) 02:01:00 ID:cbpFb0hF
小沢の秘書に鹿島の下請けの水谷建設が裏金を渡したという
冤罪もどきのデマで、マスコミも検察も誰も責任をとって
辞めていない。検察にかなう者はいないという事らしい。
政治家や、その秘書は政治資金虚偽記載等で誰でも逮捕できる。
検察を批判する一般人は逮捕してでっち上げで脅迫罪とかで自白
させればいい。警察・検察とマスコミを抑えた者は
最高権力者(日本人ではないけど)
昔、悪の白バイ警官と右翼に、徹底的に潰された左翼のサナギマンの
生き残りが過激派や反政府になったのは浅はかだが理解はできる。

650 :マッカーサーが連れてきたニューディーラーの正体 :2010/03/01(月) 02:42:42 ID:dO1/zxv9
マッカーサーが連れてきたニューディーラーの正体

日本の戦後は、アメリカの政界の最も悪質な部分である「ニューディーラー」にたちによってつくられた。
彼らニューディーラーたちは、1930年代のアメリカのリベラル勢力である。彼らの代表がフランクリン・
ルーズベルト大統領であった。この一部が敗戦直後にマッカーサー元師の取り巻きとして日本にも上陸した。
この者たちによって私たち日本人は、敗戦直後から現在までずっと管理・教育されてきた。この事を英文で書くと
次のようになる。
The‘New Dealers'(i.e the prototypical globalists)brought int japan with their ideeas that brainwashed
the japanese people duringt the Occupation years.As a result,japan has led a sheltered existence for the
past half-century from the rest of the world in terms of prevailing political thoughts,thus creating a
one- domineted ruling class. This ruling class then intentionally isolated the country from the outside,
in order to maintain control over the japanese people.
上の英文の訳
「ニューディーラー(すなわち、グローバリストの初期の形態)が、占領時代に日本に彼らの思想を植えつけた。
その後、それらの意図的な思想が、日本国民の思考の中に根づいた。だから日本は、この半世紀の間ずっと、
世界中で通用している本物の政治思想や考え方から壁を作られて遮られてきた。そして国内に専制的なひとつの
支配階級をつくった。この支配層は日本国内の支配を維持するために、日本を外側世界と意思が通じない状態に
置く原因をつくった。」
この英文を、自分の友人や知人のアメリカ人やイギリス人その他の英語圏国民に見せてみとよい。 政治問題に
関心のある少し知的な英米人であれば、必ずそれなりの興味深い反応を示すだろう。もし、本当に頭の良い賢明な
アメリカ人であったら、「どうして、お前は、このことを知っているのだ?」と驚かれたあとに、さらに多くの
恐るべき真実をあれこれ語ってくれるだろう。
引用は副島隆彦「日本の危機の本質」P33〜34


651 :レブリガーテロッセ ◆wGBUioIHjU :2010/03/01(月) 11:50:38 ID:0Hcwy4VU
>>650
世界中に通用している本物の思想って、世界はマキャベリズムが支配していると言う当たり前の事実のことだろ。
しかし、それは戦後の日本では禁句である、と。確かに禁句なんだよ。だって、それを口にすれば、反発してくる
椰子ばかりだからね。

なぜなんだろうね。暗黒面を暗黒面と指摘されると反発する連中。不思議だよね。暗黒面を日本のナショナリズムと
結びつける言動には積極的に参加するくせにね。陰謀論でも日本のナショナリズムを叩くのに大童(おおわらわ)
じゃないか。とにかく、ナショナリズムが憎くて仕方ないんだな。

でもね、ソエジーなんか引用するとこの板では袋叩きされちゃうよ。おれはチェキストの国粋主義だから糞総評の
元締めであるニューディーラーを叩いてくれるなら大歓迎だけどね。総評って話にならんわ。今は「連合」か。
おれは代々木と和解することはあっても総評とだけはないだろう。でも、どうしてソエジーなの?長谷川なんたらつー
爺さんの方がいいだろうに。日下公人とか。長谷川の爺さんは若いときマルキストだったんそうだよ。まあ、最近は
的外れなことしか言ってないかけどね。西部先生はいいよね。

ただね、グローバリスト=新自由主義と規定すると、>>650のソエジーはおかいいよね。だって、ニューディーラーは、
社会主義だろ。経済政策は、おれのような考えに近いんだよ。ただ、国家理念に関してが、水と油なんだ。グローバリスト、
新古典資本主義者ってのはマネタリストで、政府の介入を極度に忌避するよね。FDRの公共投資はおれは尊敬してるんだよ。
ただ、拠って立つ基盤のリベラリズムの腐臭が我慢ならないだけ。

652 :レブリガーテロッセ ◆wGBUioIHjU :2010/03/01(月) 11:59:24 ID:0Hcwy4VU
聖書アラビア起源説について その1

カマール・サリービーの「聖書アラビア起源説」と言う本がある。出版されて、かれこれ20年になるだろうか。
出版はバブルの最盛期のころかな。これによると、今のシリア方面、ローマ人がパレスチナと名づけた土地は、
旧約聖書の本当の舞台ではなかった、と言うのだ。本当の「イスラエル」のあった場所は、アラビア半島の南部、
今日のサウジアラビアのアシール地方であると言う。

この本で、サリービー教授は、同じセム族のフェニキア人に関するヘロドトスの「歴史」(ヒストリア)を引用し、
フェニキア人は昔、紅海沿岸に住んでいた、と言う傍証を挙げている。確かにフェニキアもイスラエルも同じ民族と
言っても過言でないかも知れない。おれは、高校生のころヘロドトスに嵌まっていたので、その「紅海」云々の箇所には、
はっとさせられたよ。ただし、ヘロドトスの頭の中では「紅海」とは「ペルシャ湾」。サリービー教授はそれに敢えて
触れていないようだ。それについては後述する。

ソロモン王のタルシシ船がインドや東南アジアと交易していたとされるなら、その母港はどこだったのか。当時は
スエズ運河は存在しなかったのだ。アフリカの喜望峰を回るのはあまりにも迂遠ではないか。ペルシャ湾沿岸は
宿敵バビロニア勢の海であり、ソロモン王が母港にできる訳がない。紅海しかないのである。(ヘロドトスの言う「紅海」
ではなく、本当の今日の「紅海」ね)そうして、サリービー教授の言う、アシール地方は、まさに紅海沿岸に存在する。

こうして考えれば、聖書アラビア起源説は看過しがたい仮説であると言わざるを得ないのだ。これに関し、おれなりの
考察を以下に述べてみる。はじめに立場を表明しておくと、おれはこれに批判的な立場で議論を進めたい。かつては
肯定的に考えていたのだが、聖書を読んでいてやはり、このサリービーの「アラビア起源説」は無理があると思ったのだ。


653 :レブリガーテロッセ ◆wGBUioIHjU :2010/03/01(月) 12:01:26 ID:0Hcwy4VU
聖書アラビア起源説について その2

おれなりにまず、思うのは、「パレスチナ」の語源だ。これはローマ帝国が、反抗的な属州ユダヤを忌み嫌い、厭味を
込めて「ぺリシテ人のと土地」と言う意味のラテン語風固有名詞を創造したのであった。時代は、AD2世紀のころである。
実際のぺリシテ人はイスラエルとの闘争に完全に敗れて、ローマ帝国とユダヤが関係するBC1世紀には「パレスチナ」
すなわち、ユダヤの土地から消えており、ただ数百年前の歴史のかなたの知識、伝承の民族としての存在だったはずだ。

それなのに、どうしてローマ人たちは、ユダヤ人とぺリシテ人との歴史的角逐を踏まえた命名をすることが出来たのか。
もし、今日の「パレスチナ」の土地がサウル朝による「イスラエル」建国よりも時代的に後に築かれた、イスラエルの”植民地”
であるならぺリシテ人との係争の舞台は、ユダヤ人の本国、アラビア半島の南部であるはずであるから、シリアの地を
訪れたばかりのローマ人がそういった遠い土地での、他民族の遠い過去の歴史を踏まえた地名変更をするのは不自然であろう。

だから、聖書のカナンの地はやはり、アラビアのアシールではなく、シリアであったのだろう。それともヘレニズムの時代に既に
コイネーギリシャ語で書かれた旧約聖書が存在していた、とされるから、ローマ人たちもコイネーギリシャ語で聖書を読んでいた、
と言うのだろうか。ローマ人に聖書の教養があった?ハドリアヌス帝(AD1世紀)の時代に?それは可能であるが、蓋然性として
低すぎるように思われる。要するにユダヤ音痴であるローマ人でさえ、ぺリシテ人の存在を知っていたのだからそれは、ローマ人
が接触しているシリアでの出来事でなければならない。アラビア半島の南西部、イエメン方面の言い伝えならローマ人には
あまりにも遠い世界の出来事であり、知識として把握する可能性が低すぎるのだ。ローマ人はユダヤ・ヲタクではない。


654 :レブリガーテロッセ ◆wGBUioIHjU :2010/03/01(月) 12:02:48 ID:0Hcwy4VU
聖書アラビア起源説について その3

サリービー教授によれば、アラビア半島の「ユダヤ王国」からバビロンに捕囚されたユダヤ人たちが、BC6世紀にアラビアに
帰還してみると、そこは完璧に破壊されていたので彼らは仕方なく、シリアにあった彼らの植民地、新しいシリアのエルサレムを
第二の故郷として”帰還した”との主張だ。しかし、新約の時代、サマリア人が登場するが、アラビアにあるはずのサマリアが
どうしてシリアに存在できたのであろう。

ソロモン王のタルシシ船は紅海が母港ではあることは確実だが、それはアラビア半島の南西部ではなく、ヨルダン領アカバであると
考える方が自然だ。聖書の列王記の第19章の終わりの方にある、「ソロモン王エドムの地紅海の濱(はま)に於てエラテの辺なる
エジオンゲベルにて船数隻を造れり」と記されてある。エジオンゲベルとは、今日のサウジアラビアのアシール地方ではなく、ヨルダンの
アカバのことであろう。アカバはアシールやイエメンから遠く離れており、シリア、カナン方面の海運活動にこそ近侍する港だ。

さらに言えば、エゼキエル書第48章で預言として将来のイスラエルの領域が記されてある。そこに東の海と言う記述がある。境界線の
西は大海(おおうみ)とも記されてあり、この「東の海」は大海とは記されていない。単に「東の海」だ。これは「死海」以外に考えられない。
アシール地方では東に向かって海に出会うにはペルシャ湾まで歩かなくてはならないが、それはイスラエルの領域として巨大すぎるし、
文脈上、そう解釈するのは不可能である。まあ、サリービー教授は聖書は子音表記であり、「海」との現行の解釈は誤りであり、正しくは
「山」、もしくは「谷」や「川」と解釈できる、と主張するのだろうが。

また、サリービーの言うヘロドトスの「紅海」は、思い違いもはなはだしく、ヘロドトスの解釈する「紅海」とは、今日のペルシャ湾の事だ。
ヘロドトスの言うする「アラビア海」が今日、我々の言う「紅海」だ、と言うのがアカデミズムの通説だ。以上のような理由からおれは、
カマール サリービー教授のアラビア起源説は相当苦しい説だと考えるのだ。


655 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/04(木) 00:08:11 ID:KAS9EIRu
「聖書アラビア起源説」なんて説あるんですね。面白い話ありがとうございます
!本当のイスラエルはサウジアラビアのアシール地方…
なんなんだろう、このワクワク感は。もしそうだったら世界中がズッコケて地震
になりそうな問題作ですね。
聖書といえば偽典とされているエチオピア正教のエノク書ってなんなんでしょう
ね。エホバとかモルモンでもたしか信じられてませんでしたっけ?

エチオピアはネタの宝庫だと思って前から注目してたけど、さっそく「聖書アラ
ビア起源説」調べてるうちにますますネタ満載になりましたw



656 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/04(木) 00:11:52 ID:KAS9EIRu
私たちの細胞の中には細胞核とは別のDNAを持った生物、ミトコンドリアが暮らし
ている。ミトコンドリアは私たちにエネルギーを作り供給してくれている。
ミトコンドリアは卵子、母親から必ずDNAを受け継ぐ。その母親をたどって行くと
ミトコンドリアイブ、約20万年前のエチオピア〜タンザニアに住んでいた女性に
たどり着く。
エチオピア北東部のアファール低地では、現生人類の先祖ホモ・サピエンス・イ
ダルトゥの頭蓋骨が発見され16万年前のものとされている。

そのアファール低地は標高が海面下100mを下回っている場所もあり、かろうじて
丘陵地が紅海の海水の侵入を防いでいる。
この地はアフリカ大地溝帯(グレード・リフト・バレー)になっていて東西に引っ
張られており、将来(100万年後位)裂け目から紅海の海水が流れ込み海底になると
予想されている。
アファール低地のエルタ・アレ火山の山頂は地球でも珍しい準恒久的な溶岩湖が
あり、地元の人々は悪魔が棲んでると考えているという。この火山の北数十キロ
、エリトリアとの国境近くでは厚い塩の層は硫黄や酸化鉄で黄色や茶褐色となり
隆起し有毒ガスを吐き出し、まるでソドムとゴモラのようである。

アフリカ大陸を南北に縦断するプレートであるアフリカ大地溝帯はソドムとゴモ
ラが湖底に沈んだといわれる湖面海抜-418mの死海からアカバ湾、シナイ半島を挟
んでスエズ湾のY字から紅海、そしてアファール低地からエチオピア〜ケニア〜
タンザニア〜モザンビークへと伸びている。



657 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/04(木) 00:17:45 ID:KAS9EIRu
サウジアラビアのアシール地方の、紅海を挟んだ向こう側はエチオピアのアファ
ール低地である。アファール低地のあたりはかつてアクスム王国があった。
アクスム王国はイエメンのほうから紅海を越えてきたシバ(サバ)人が建国したと
もされ、シバの王はソロモン王とシバの女王の子メネリクの血筋なのだそうだ。
また、アクスム王国はかなり古くから巨大なオベリスクなどの建築様式を持って
いたようである。アクスム王国は後にザグウェ朝〜エチオピア帝国ソロモン朝へ
と移っていく。
エチオピア正教は古いユダヤの風習が今でも残っていて、これはキリスト教コプ
ト派伝来以前のユダヤ教の影響とされている。そのエチオピア正教では、契約の
聖櫃アークはソロモン王によってエルサレム神殿(第一神殿)に収められた後、メ
ネリクがエルサレムからエチオピアへ持ち帰ったと信じられていてシオンのマリ
ア教会にあるとしているという。

話は少し変わるがソロモンが封じた72柱の悪魔のうち、最後の1柱の大悪魔ベリア
ルはルシファと同じなのではなかろうか。ベリアルは堕天使ともいわれ、死海文
書では闇の子の指導者でもあり、神が創った敵意の天使でもあるそうだ。嵐と慈
雨の神でカナンやフェニキアの神バールもソロモン72柱の中のひとりだという…



658 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/04(木) 00:55:42 ID:45UT7Ip0
N@t@lie P0rtm@n を偶像崇拝してるグループに注意。

ある日本人女性を『神』として祭り上げた後、日本を乗っ取り、
すべて完了したところで、日本人女性を『異教の神』として殺して、
イスラエル出身の女性が君臨する予定だった。

でも、その解釈は間違い。
 N@t@lie P0rtm@n を偶像崇拝してる人達は、
死んでから、地獄に落ちれば良いよ。
魂ごと、滅ぼされる人もいるらしいけどね。

659 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/04(木) 01:23:13 ID:pSZT5Vks
ベリアルは偶像の中に入り込んで神託を行うようになった

660 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/04(木) 01:51:28 ID:pCUBYt5R
まだ、精神的に昇華してないんだな、

不毛の議論

661 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/04(木) 02:09:11 ID:pSZT5Vks
誰がハゲやねん

662 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/04(木) 02:21:29 ID:45UT7Ip0
kagari

663 :森繁ブランショ ◆1984ZViphA :2010/03/04(木) 04:13:04 ID:nfTydTco
>>661
イギリス王室のなんたら王子のことですか><

664 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/04(木) 09:34:33 ID:45UT7Ip0
 N@t@lie P0rtm@n

この人の魂も、死後、必ず滅ぼされるけどね。

665 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/05(金) 20:08:29 ID:/PkvtrIo
天空を司り嵐を起こす“雷神”ゼウス。
ゼウスはスパルタの王妃である美女レダに魅了され何としてもモノにしたく愛の女神
アフロディテに協力をしてもらった。アフロディテは鷲に化けて白鳥に化けたゼウスを
追いかけ回してレダの気を引き何とかモノにした。この時の白鳥が白鳥座になり、
レダはゼウスの子(双子)を生み双子座となった。
双子座の兄カストルと弟ポルックス(ゼウスの双子の子)の兄は人間で死ぬ運命にあり
弟は神で不死であった。そこで弟は自分の不死性を兄に半分分け与え、一日の半分は
神として天上で、半分は人間として地上で暮らしている。

白鳥座の別の伝説では、太陽神アポロン(アポロンとアルテミスはゼウスの双子の子)の
息子パエトン(ゼウスの孫)が太陽を曳く馬(馬車)から落ちて死に、その亡骸を探し
続けていたキュグナスをゼウスは哀れに思い白鳥に変えてそれが白鳥座となったそうだ。

雷神ゼウスの子、太陽神アポロンの使いの白い烏は黒く染められてしまった。神武天皇を
導いた太陽神・天照大神の使いの八咫烏は賀茂建角身命の化身である。賀茂建角身命の
孫は雷神の賀茂別雷命である。
スサノオは雷神ともされ、ヤマタノオロチを退治し尾から出てきた叢雲の剣を天照大神に
献上した後クシナダヒメを妻として出雲の“須賀”の地へ行きそこに留まった。

ヤマトタケルは双子の兄を殺し“美女”に化けてクマソタケルを征伐し、イズモタケルを
征伐し、伊勢で叢雲の剣(草薙の剣)を授かり12の東国の国を征伐し、草薙の剣を手放し
死んでしまう。早馬が朝廷に死を告げ、ヤマトタケルは白鳥になって飛んでいく。

666 :六六六:2010/03/05(金) 20:13:13 ID:/PkvtrIo
白鳥・雷・太陽・双子・子孫・化ける(化身)・馬・死…リンクするキーワード…
白鳥は渡り鳥である。白鳥座のデネブは歳差運動で北極星になる。双子は陰と陽、男と女、
西と東、北と南などの象徴ともされる。白鳥座は北十字といわれるクロスである。
山梨の白鳥山はヤマトタケルと物部氏の交差点であるようだ。

伊勢で太陽と北極星は習合したといわれる。スサノオが留まった出雲の“須賀”の地。
三重の尾鷲の須賀利町は須賀利御太刀にちなむとされている。須賀は砂州、砂浜を指して
いるとの説もあるようだが日本の主な砂州は鳥取の米子あたりの弓ヶ浜である。
つまり出雲の国である。

須賀利御太刀は伊勢神宮の神宝で柄にトキの尾羽根を二枚使うことが定められている。
トキが絶滅寸前でトキの尾羽根は入手困難となっているが2013年の式年遷宮の分までは
なんとか確保しているとかなんとか。
須賀利はもともと姿が美しい蜂(似我蜂、ジガバチ)を意味しているようだが、蜂は狩りを
して毒針で刺す。草薙の剣を授かり最後は白鳥になった、数々の武勇伝を残すヤマトタケル
は美しい美男子だったようである。そして剣、刀といえば出雲タタラ製鉄でもある。

天皇即位に必要なのは三種の神器といわれているが…
実は須賀利御太刀と内侍所の御鏡という説も…

667 :森繁ブランショ ◆1984ZViphA :2010/03/05(金) 21:18:40 ID:31UeXOoG
「蜂須賀」って苗字の由来はそれか

668 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/05(金) 22:39:41 ID:g97aKKS0
会議で話された計画とは、1809年生まれのアルバート・パイクが三つの
世界大戦を計画したのと同様です。
彼らはイスラエルとイランの間に紛争を起こさせ、
イスラエルからの圧力に応えて、イランが核爆弾を使うことに
なっているらしい。中東地域で核戦争を起こし、これに中国が
(自国の利益のために)イランを援助することになる。この軍人によると、
イランは既に中国を通じて核兵器を所有しているとのこと(開発中ではなく)
。また、イスラエルの政策を実際に決定しているのはイスラエル外の
人間だと言うことです(確か、ロンドン・シティの人間と言うことだと記憶しています)
この核戦争で世界は恐怖と混乱、食糧危機などを経験するが、
戦闘が中止した直後に、今度は中国に対しインフルエンザに見せかけた
生物兵器が使われることになる。これは恐らく、DNA技術を利用した、
特定の民族だけに効果があるような生物兵器だろうと彼は見ています。
地上の人口を約半分にすることは彼らにとって「管理できる範囲」として
重視している。これらの大混乱の中で、人々は強い政府を求めることになる。
この核戦争を起こす時期は、今から18ヶ月以内、あるいは2012年までに
という計画。


669 :森繁ブランショ ◆1984ZViphA :2010/03/05(金) 22:41:16 ID:31UeXOoG
メカ沢さんおもしろい!

中沢先生、かく語りき
ttp://d.hatena.ne.jp/super-tsuchinoko/20091206/p1

中沢氏の本との最初の出会いは、声の経験である。はじめ本は、読み聞かせられた。それは、
父の声だったか。母の声だったか。いずれにしても彼は、文字が読めないから、
読んでくれた人の声を模倣した。真似ながら、声に出して、本を読んでいる“ふり”をしていた。

後に彼がチベットに行ったとき、はじめチベットの文字が読めなかった。しかし、師匠の僧侶たちは、
「ただ真似をすればいい、入門したての小僧たちもそうやって覚えていく」と語った。
それからさらに時代が下り、クロード・レヴィ=ストロースの自宅にうかがったとき、
幼いクロードが本を読んでいる絵だか写真だかがあった。
それを指して、彼は、「このとき私は文字が読めなかった」と語った。
中沢氏は、なんとなく老人類学者の声真似をしていたように思う。

声と模倣とが、まるで縒り合わされた一本の糸のようにして、
ぼくたちの体に巻きつき、やがて体の一部になってしまう。
「家」に生まれるということ、「ある環境」に生まれるということは、ひとまずは、そういうことなのだと思う。



↑の漫画版(?)
ttp://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=7598841

670 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/06(土) 05:08:11 ID:h6A3lLH8
太平洋戦争に負けたのは海軍が負けようとする画策だけど
天皇はそれに関与してなかったの?

軍艦の先には菊の御紋があるし、日本帝国海軍は元々幕府の引き継ぎつまり乗っ取った物なんだけど

東郷平八郎の日本海開戦終了後、全ての軍艦は最新艦一新してるが、その財源は?
まさか天皇の日本人売買ではないでしょうね?
陸軍が所有する物で菊の御紋ある物はない!

前の戦争で日本は本当にアメリカ領のハワイに攻撃する必要はあったの?
石油の備蓄は十分あり、インドシナを制圧する時点で供給もあったのに、
なぜ補給路のない南太平洋に戦場を求めたの?

アメリカ相手では、絶対防衛線死守がまともな戦略でしょ、

イギリスが日本無線を傍受した終戦直前内容は天皇の関与を全て消し去れってことでした。

薩長が陸軍のスポンサーだけど、海軍のスポンサーは天皇だったんです。

これで5.25事件は理解できると思います。
天皇の政治の関与は 昭和天皇独白録から明らかです。

愛子さんがいじめに遭ってる見たいですが、因果応報ですか、
いじめは親の不徳が原因だと言われています。
権威があっても因果応報の枠からは逃げられないんですね。

日本の防衛戦略も日本が侵略されたら、ロシアのナポレオン対策で対処しなさい。
日本のインフラを十二分に活用し、その餌に食いついた瞬間が反撃のチャンスなんです。
戦略の意味が分かったらどうするか分かると思います。

私は日本が好きです、日本は日本人だけの物です。

671 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/06(土) 05:26:22 ID:h6A3lLH8
間違っても、水際特攻玉砕なんか考えないでね!

沖縄、北海道はそんな戦略みたいですが、バカですね!(自衛隊要項に指示してる)

プロの戦争屋よりも市民の方がずっと先を読んでいる!

自衛隊は国を守ることは出来ない、有事の時は国民にその兵器と情報を供給すべき

有事の時政治家、官僚は国民を守ることは出来ない!
全てが侵略者の工作員だから!

嘘じゃない!

672 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/06(土) 05:44:23 ID:h6A3lLH8
水際作戦とは力と力のぶつかり合いです、力のある方が必ず勝ちます。

決まってる勝敗なら戦わなければいいんです。

相手の弱いところを叩くのが戦略です。

自衛隊幹部は理解いしているのでしょうか、

中国と、朝鮮と、アメリカと日本が戦ったら勝つ煮込みは?
勝つためにはどうするか!

これを考えない自衛隊は税金泥棒です。

673 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/06(土) 11:42:04 ID:lCkYWXO6
>>669
森繁さんお久しぶりです。ご復活なされたんですか?おめでとうございます。
おいくつになられましたか?まさか、錬金術を習得…不老不死の仙薬を…w

知の贈与、与えるものと与えられるもの…知の運動、流動体が奪うものと奪われるもの
という意識となったら…そこの「ある環境」に生まれたら…強い弱い、勝つ負けるの
スパイラルへと…このスパイラルさえも知の贈与、与えるもの与えられるものへと…
なのかな…
激流を制すは静水

674 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/06(土) 12:14:24 ID:iCkGQxg2
N@t@lie P0rtm@n を偶像崇拝してるグループに注意。

ある日本人女性を『神』として祭り上げた後、日本を乗っ取り、
すべて完了したところで、日本人女性を『異教の神』として殺して、
イスラエル出身の女性が君臨する予定だった。

でも、その解釈は間違い。
 N@t@lie P0rtm@n を偶像崇拝してる人達は、
死んでから、地獄に落ちれば良いよ。
魂ごと、滅ぼされる人もいるらしいけどね。

675 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/07(日) 00:48:32 ID:z9a329Eg
仏教の因果応報は現世の話ではありません

676 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/07(日) 00:51:03 ID:xDaxqSUR
太平洋戦争なんてなかった。
あったのは大東亜戦争だ。

677 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/07(日) 00:51:20 ID:z9a329Eg
人をいじめるのはいけないことです

678 :全人類に警告:2010/03/07(日) 15:46:45 ID:eDcFjkj9
あまりの巨大さゆえに「獣」とよばれている巨大コンピューターがある。

EECの主任経済分析学者のエンリック・エンデマン博士は、
次のような発表を行った。

「すでに世界中のひとりひとりにコンピューターによる
番号の割り当てを開始する準備ができており、
その番号には6ケタの数を3つ組み合わせたもの、
すなわち18個の数字を使う予定です」

カナダのコンピューター科学者パトリック・フィッシャー博士の、
そのブリュッセルのコンピューターについてのショッキングな報告である。
「来たるべきカードがもう一枚ある。
そのカードはもうできあがっている。
あなた方と私は、一つまたは複数のキーでこのコンピューターに
つながれる。
そのキーのなかには私たちの社会保障ナンバー、
車の運転免許番号、出生証明番号、パスポート・ナンバー、
クレジットカード番号などが打ち込まれる。
すでに職業、年収、毎年の税金、住所などの変更のすべてが
記録されているからです」

一枚の世界共通カードによって、世界の人々はそのブリュッセルの
コンピューターで管理される。
そして、すでにその情報は入力されているのだというのだ。


679 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/07(日) 19:14:02 ID:VJbODiEz
獣 ビースト 666
12部族×12,000人=144,000

円周率の最初の3を除く小数点以下144桁の数字の和は666
1グロス=144個=12ダース(12×12)  グロス=十二進法による数量の単位
半グロス=72個  144ヵ月=12年  正十角形の内角は144°
144=フィボナッチ数の12番目  フィボナッチ数は黄金比率と連動
五角形は黄金比率で構成されている  360×1/5=72
72時間=3日(キリスト復活)
大人は安静時に1分で平均72回の心拍数を示す
90°−23.4°(地軸傾き)=66.6°=北極圏・南極圏

680 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/07(日) 20:46:41 ID:VJbODiEz
二進法の中国の易(八卦や六十四卦)はコンピューターともいわれることがある。
今現在最古の二進法はインドのピンガラの韻律を表現したものだとされている。
ピンガラはフィボナッチ数を理解していたようである。その文献が須弥山の階段なのだ
そうであるが、後の楊輝の三角形(またその後のパスカルの三角形)と同じ内容だそうだ。
因みに二等辺三角形の頂角は72°である。パスカルはその頂角72°のパスカルの
三角形で“確率”を研究していた。考える葦の人間は物事を別の角度から捉えられるが
ブリュッセルの超スーパーコンピューター・ビーストは二進法で円周“率”の終わりを
永遠に計算し続けるのであろうかwww←葦

681 :ワン:2010/03/07(日) 23:42:15 ID:6lqKuJZJ
韓国のマスコミとネット世論誘導による反日はあやしい。
キムヨナ金メダル疑惑以上にあやしい。
シーアイエーの下請けがケーシイアイエーと日本版シイアイエー



682 :末裔:2010/03/07(日) 23:55:08 ID:GPm7myY2
コンピュータ・ビーストの本当の恐ろしさというものは、実は「借金」。
この獣は永遠に利息を計算し続ける。

やがて金融システムを作り上げたものの一族さえ
この獣の狂いなく永遠に計算し続ける、無慈悲な機械の餌食になる。
たった一人だけの勝者を除き、他の人類全てを食らい尽くす
大切な参謀となるのがこのコンピュータ・ビースト。
やがてたった一人の勝利者は寿命命尽き、ビースト
だけが永遠に利息の計算を繰り返す。
数字が限りなく増える限り・・・

683 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/08(月) 00:33:10 ID:oBh0zsrW
自給自足の経済こそが、世界グローバルの獣コンピュータからの逃れる唯一の方法
しかし彼らはそれをもっとも恐れ排除しにかかるだろう!

何が敵か、グローバル化と言ってる人間が獣の手先!
騙されてはいけない!

何で今、山菜を食する意味を!
いくら言っても分からないのなら仕方ないが!

684 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/08(月) 02:49:42 ID:f67AHPv6
宇宙人が太古の昔に人類を生み出したとしたら、我々人類もその内に他の惑星に行って、宇宙人が行った様に生命に遺伝子操作するのであろうか?

人類の知的、情緒的、モラル的な成熟度合いは、人類を生み出した宇宙人(人類にとっての神)と比べ、今現在、どこまで来ているのだろうか?

685 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/08(月) 03:11:22 ID:Vnudhhy5
この題名をもつ板だから言える
たとえ獣コンピュータがあったとしても、その気になれば高位生命体がぶっ壊す事が出来る筈
なんたってコンピュータっやつはF5ですらその気になれば陥落させられる事の出来る部品の集まりにすぎないのだから

686 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/08(月) 06:31:35 ID:OZR3Gt9l
実際あれはF5で落ちたんじゃなく他の手段用いてたリーダー格一帯が主な原因と言う話

687 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/08(月) 15:40:51 ID:lJ8QVHTV
資産運用かなんかで使われる“72の法則”なんてものがあるようですね。
金利(%)×年数(年)=72
この死期に、金利を当てはめると元本を二倍にするのに必要なおおよその年数を、
年数を当てはめると元本を二倍にするのに必要なおおよその金利を簡単に計算できるとか…
計算で元本を二倍にしようとしてその分、誰が四苦八苦するのでしょうかね…

正三角形の内角は60°×3=180°、直角二等辺三角形は90°+45°+45°で
なかなかキリがよい。頂角72°の二等辺三角形は、頂角72°の頂点からどんなに
下に延びようが底辺の内角は54°+54°=108°に…つまり煩悩の数と同じ。
煩悩に四苦八苦(4×9+8×9=108)…だから数珠も除夜の鐘も108つ…
ゴォ〜ん…( ̄人 ̄)

688 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/08(月) 18:38:43 ID:WUUA57DC
ここはすべての現象が数字から成り立つことを実現させるべく構成された
テーマパーク世界なんでしょうか

689 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/08(月) 19:04:07 ID:lNiF2hZ5
ズンマ

690 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/08(月) 20:49:16 ID:HK9K8UOd
>>687
経済は面白いな。ゲームのようだ。
国際情勢や歴史(世界史)とセットで小さい時から学習させておくべきだよ。
天皇陛下って歴史にかなり研鑽が在って、糞弱い腑抜けた政治家じゃ言えない事を
堂々と言えるそうだな。例えば、中国政府の要人との会談とかでだ。
国会で言うと何やかんや低能どもが湧いて喚き散らしそうな事をね。
やっぱり、真に研鑽を磨いた人は違うんだな。本物って奴よ。

691 :ワン:2010/03/08(月) 21:16:19 ID:ooRRjGQY
中国が朝鮮半島を属国にしていた時は牛や女を何千と貢がせた。
日本が朝鮮半島を併合した時は本国の税金持ち出しで、
インフラ整備した。
世界大戦で日本が負けると、悪魔が南北朝鮮の憎悪をあおり、
武器を買わせ、借金づけにしようとしたが、元々国力が弱く
そんなに儲からないから休戦に。
国力が回復した韓国と日本の憎悪をあおるのは悪魔だ!

明治維新で薩長の後ろにイギリスのパークスがいたが、
幕府側はフランス・ロッシュ。
双方、借金して武器を購入させられたが、
薩魔が、相続の交渉で上京中の慶喜に後ろから発砲して戊辰戦争が。
慶喜は大将格を引きつれ逃げた。
慶喜は薩摩征伐の気はあったが、内戦にする気はない。
幕府側はまとまりが無くなった状態だったので新政府側が決着を
早めたが、それでも英仏は莫大な利益を上げた。
幕末から増税・物価上昇と庶民は四苦八苦、戦争へと薩長と後ろの
悪魔に手を引かれ行くのであった。明治維新とはこんなとこかな。

692 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/08(月) 21:35:18 ID:lNiF2hZ5
フランスは独仏戦争
アメリカは南北戦争
ロシアはトルコとの勢力争い

国じゃないのよ、銀行家ってものは。
ユダヤというものは。

693 :ワン:2010/03/08(月) 21:39:26 ID:ooRRjGQY
なるほど、そうですね。

694 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/08(月) 21:41:53 ID:HK9K8UOd
>>691
Great!!!
ちなみに日中戦争辺りの時だっけか?イギリスから海軍幹部がやって来て
その人がかなり優秀で卓越した”明”が在って相当な物だったそうだ。
十分な貢献がされたんだけど、何か都合が在って途中で英日間の訓練が断絶しちまったんだってな。
という事を、連合艦隊99の謎という本で読んだ事が在るな〜。

695 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/08(月) 21:46:51 ID:lNiF2hZ5

日本が領事裁判権=治外法権を世界から回復させたのは日清戦争後な。
日清戦争前にイギリスとだけ治外法権を回復できたが、
それも、朝鮮半島を巡るロシアとイギリスの相克について
日本人の血でイギリスに貢献するとう交換条件付きだった。

また、日本が関税自主権を回復したのは明治44年な。
まさに明治天皇は日本の関税自主権回復を見届けてから亡くなられた。
関税自主権を回復できたのも、日露戦争、日本人の血でイギリスに貢献するとう交換条件付きだった。



696 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/08(月) 22:00:38 ID:Tdkzkeh+
ピタゴラス数秘術→プラトン→ネオプラトニズム→カバラ神秘主義

『アルケー(万物の根源)は数である』byピタゴラス
ピタゴラスは無理数を否定していた。
ピタゴラス教団のシンボルは五芒星であった。
皮肉なことに黄金比は円周率と同じように無理数であった。

『はじめに言(ロゴス)あり』byキリスト教

『アルケーは割り切れるものと割り切れないものの対立である』by( ̄人 ̄)



697 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/09(火) 02:33:07 ID:IRBdFa8M
459 :名無しの歌姫:2010/03/08(月) 22:36:16 ID:VvOLyytM0
ホワイトデー/瑛太−スーパー買い物でも主夫奮闘カエラ待つ<忠犬>半同棲
   ◆ 瑛太、木村カエラ、フジテレビ「素直になれなくて」
女性自身(2010/03/23), 頁:46

698 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/09(火) 09:32:11 ID:2UZcoCD3
94 :本当にあった怖い名無し:2010/03/08(月) 18:31:17 ID:+wt46R+m0
聖書の話になるけれど、
日本人を攻撃する人達は、ハガル崇拝の人達。

サラが、ハガルを追い出したから、ずっと憎んでる。
だから、日本人女性を殺したくてたまらない。

699 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/10(水) 23:47:49 ID:23eBuT1p
琵琶湖で堆積物が噴き上げ地殻変動かと騒いでると思えば、佐渡では貴重なトキ
が九羽死に、鶴岡八幡宮の樹齢千年以上の大イチョウがと倒壊。
昨日今日のニュース。

伊勢神宮の神宝・須賀利御太刀にはトキの尾羽根が使われる。
鶴岡八幡宮は鎌倉武士の守護神。不二山は鎌倉時代に士が富むようにとの武士好
みの願いから富士山になったんだとか。
出雲〜琵琶湖〜富士山のレイライン「御来光の道」は春分・秋分の日にあらわれ
る。この東西に延びるレイラインと南北のラインの交差点を富士山とすれば、南
北のラインは柏崎刈羽原発のある新潟、そして佐渡島へと延びる。刈羽とはなん
と不吉な…

この南北のラインを太くすれば、それは日本の中央地溝帯フォッサマグナといわ
れるものであろう。フォッサマグナの西の境は糸魚川であるが、糸魚川産の硬玉
ヒスイは奈良時代以前までは勾玉の材料であった。ヒスイは不老不死や再生をも
たらすと信じられており、始皇帝の遺体もこの玉で覆われていたとされる。

鎌倉時代の富士山の前は不二山でありその前は不死山であったようだ。富士古文
献(宮下文書)には徐福の鶴伝説があるという。
山梨の富士吉田は織物のふるさとだそうだが、秦からきた徐福は養蚕と機織を伝
え、それが甲州織りの起源であるという。徐福はその地に留まり、やがて不死山
にて他界。鶴となり舞い上がっていった…と。
富士吉田の隣は都留市(都留群)がある。ただ、都留のルーツは相模川が富士の裾
野を蔓(つる)のように延びていることに由来するというのが定説ではあるのだそ
うだが…



700 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/10(水) 23:49:42 ID:23eBuT1p
機織を伝えたとされる徐福であるが、知恵の神オモイカネ(八意思金神)は機織の
神であった。機織の姫は、天帝の娘の七夕の織り姫・ベガであった。北極星は白
鳥座のデネブの後がベガである。
北極星(地軸)とレイライン(太陽)は魔物666(地軸傾き)を生み出したのか…大
地の恵みを生み出したのか…

鶴岡八幡宮は戦い(鎌倉武士)の守護神であった。白鳥となったゼウスとヤマトタ
ケルは戦いの象徴であった。鶴になったのは不老不死を求めた徐福であった。徐
福は機織とともに五穀の種も日本へ持ってきたともいわれる。
不死山(富士山)の南北ライン付近の佐渡島には鶴子銀山がある。不死山の東西ラ
イン付近には舞鶴や敦賀がある。琵琶湖のそばにある余呉湖は羽衣伝説が有名で
ある。
羽衣伝説の天女と白鳥は同一視される。北斗七星と天女の関連した話もある。北
斗七星は戦いの神でもある。母なる神は豊穣と戦いの女神、生命を生み奪うとい
う二面性の裏表の性格でよくあらわされる。
竜宮城へ行く浦島太郎の話には鶴亀バージョンもある不老不死願望の話でもある
。爬虫類の爬は地を這うという意味があるそうで亀も爬虫類の仲間なのだそうだ
。鶴と亀は天と地、あの世とこの世、過去と未来、空中と水中なのだろうか。

かごめかごめ 籠の中の鳥はいついつでやる
夜明けの晩に鶴と亀がすべった 後ろの正面だあれ



701 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/10(水) 23:51:02 ID:23eBuT1p
七夕の織り姫と彦星は結婚して働かなくなり引き離されてしまう。羽衣伝説や鶴
女房、鶴の恩返し、竹取物語は富や幸をもたらし後に天に帰る別れの話になる。
地にとどまったという話もある天女はトヨウケビメ(豊受大神)だともいわれる。
天照大神の身の回りの世話をしたというトヨウケビメ。ウケは食物で、食物・穀
物の女神なのだそうで、太陽(天照大神)を受けて食物が育ち豊かにする女神ガイ
アなのかもしれない。
赫夜姫(かぐや姫)は、とよひめとも読めるという。かぐや姫はトヨウケビメの象
徴なのか、はたまた見るなのタブーのトヨタマヒメの象徴なのか。

かぐや姫は月へ帰るとき帝に不死の薬、天の羽衣、帝を慕う文を送った。帝はか
ぐや姫のいない世には意味がないとして不死の薬を火山の火口で燃やした。それ
以来その火山は不死山といった。
かぐや姫が月に帰る8月15日(旧暦)は満月で大潮である。旧暦の1日は新月、15日
は満月でこの頃は月、太陽、地球が並ぶため太陰潮(月の潮汐力…重力)と太陽潮(
太陽の潮汐力)が重なり合うためである。そのため干満の差が大きい大潮となる。
潮汐は海で起こるが琵琶湖くらい大きくなると湖でも起きるという。
新月や満月と地震の関係もよく指摘されている。不死山は先ほど書いた南北のラ
インのフォッサマグナ上にある。
新潟の五十嵐川は垂仁天皇の第八皇子である五十日足彦命が開拓したことを由来
とし、五十嵐は豊作をもたらす「五風十雨」を意味するという。
レイライン御来光の道の上にある浅間大社は垂仁天皇が不死山の噴火、不死山の
神霊浅間大神を鎮めるために建立したという。
また、垂仁天皇の妃には迦具夜比売(かぐやひめ)という方がいたようだ。



702 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/10(水) 23:52:21 ID:23eBuT1p
伊勢内宮は垂仁天皇が創建され天照大神を主祭神に伊勢の五十鈴川にある。外宮
は豊受大神(トヨウケビメ)を主祭神としている。
第10代の崇神天皇、第11代天皇の垂仁天皇のまわりには“五十”という字がよく
出てくる。ヤマトタケルの妃は垂仁天皇の皇女であるが、ヤマトタケルはスサノ
オの草薙の剣を授かった。スサノオの子は五十猛神である。
またスサノオは出雲に留まったというが、出雲といえばタタラ製鉄である。神武
天皇の皇后は媛蹈鞴五十鈴媛命(ヒメタタライスズヒメノミコト)である。大国主
神の子孫とされているが、大国主神はスサノオの子孫である。因みに五十鈴の語
源は50音の言霊という説がある。

三種の神器は天皇即位の絶対条件ではないようである。「十種神宝」というのが
あるという。日本書紀によれば天照大神からニギハヤヒノミコトが授かったとい
う。
鏡2種(沖津鏡、辺津鏡)剣1種(八握り剣)玉4種(生玉、死返玉、足玉、道返玉)比礼3
種(蛇比礼、蜂比礼、品物之比礼)だそうである。
比礼は女性が首にかけて前に垂らすスカーフのようなものであるのだという。



703 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/10(水) 23:53:58 ID:23eBuT1p
“布瑠の言”は死者蘇生の言霊でひふみ祓詞、ひふみ神言ともいうそうである。
十種神宝を振りながら一二三…と唱えたりするそうだが、ニギハヤヒノミコトの
子が神武天皇と皇后媛蹈鞴五十鈴媛命の心身安鎮を行ったのがはじまりだとされ
る。

天皇即位の礼、大嘗祭は一代一度の大祭であるが、水を頭から浴びる沐浴の時に
は天の羽衣を着るという。この天の羽衣は比礼とは関係あるのであろうか。

伊勢神道では天之御中主神(天帝思想、宇宙の根源)と国常立神と豊受大神は同神
ともされているようだ。国常立神は日月神示(一二三神示)をおろした神だという


日月神示、最初に書かれた文
二二八八れ十二ほん八れ〇の九二のま九十ののちからをあら八す四十七れる
富士は晴れたり日本晴れ。神の国のまことの神の力をあらわす世となれる。
これは天変地異の後の、後ろの正面になった後の話なのだろうか。
琵琶湖湖底噴出、鶴岡八幡宮の樹齢千年以上の大イチョウ倒壊、佐渡のトキ九羽
死亡…
これらの交差点、富士山…。



704 :レブリガーテロッセ ◆wGBUioIHjU :2010/03/11(木) 05:15:54 ID:Y4yXQ27P
>>687
54度の倍数108か。サビアン占星術を思い出したよ。おれの生誕時の太陽は蟹座の17度10分。
サビアン占星術では、第108度の位置なんだ。巨蟹宮の第三象限。サビアンは度数を一つ余計に
カウントするからね。と言うのは、白羊宮(牡羊座)の第ゼロ度をサビアンでは第一の度数とする
からだ。よって、いわゆる西洋占星術の魚座(双魚宮)の第29度=第359度の位置を第360度、
(魚座の第30度)と解釈する為なんだ。0〜359度と言う書き方(一般的西洋占星術)と1〜360度と
言うサビアン流表記方の差だね。

で、おれの誕生時の天球図では太陽は蟹座の17度。サビアンでは18度。すなわち、360度表記では
第108度だ。これが除夜の鐘の108と同じだったとはね・・・・・・

前に(ここの前スレね)におれは、天の第54軍団と言うことをカキコしたんだよ。54と言うのは、
666を360度数に換算すると、666マイナス360=306となる。これをゼロにするには?つまり、
666を無効化、ゼロに清めるには54と言う数字を足し算しなければならない。360−54=306

108はその54の倍数なんだよね。造化の三柱の神の数字をそれぞれ777、888、999と仮定すると、その
総和は360度数換算で144度。これはヨハネ黙示録にある14万4千人の数字に対応するね。
つまり、ユダヤ12部族がそれぞれ12万人づつで14万4千人。おれの公開できるゲマトリアはここまで。
これ以上は控えます。ここがギリギリの線です。(三柱の神は古事記と新約の両方に対応)

705 :レブリガーテロッセ ◆wGBUioIHjU :2010/03/11(木) 05:32:30 ID:Y4yXQ27P
>>669
面白い。

そもそも、おれたちが母国語を習得するって、直観の運用以外の何者でもないよね。
根幹は右脳一本じゃないかな。左脳は確認、チェックぐらいの役割しかはたしてしないのでは。
だって、満年齢の1才から2才ぐらいの間に劇的に収得してしまうんだよ。驚くほどの完成度でね。
こんなもの論理脳の所作の訳がない。これが人間形成の大本なんだ。林檎を食べるのはそれ以降。
世の中は林檎の食いすぎで腹を壊した連中ばかりで構成されてるよね。おれも喰い過ぎちまった口だが・・・・・・

706 :森繁ブランショ ◆1984ZViphA :2010/03/12(金) 21:21:45 ID:AuCMizit
>>673
書面の上では21。実際はどうかなwwww←麻

>>704
自分双魚宮2度9分
お、333?

707 :レブリガーテロッセ ◆wGBUioIHjU :2010/03/12(金) 22:55:51 ID:eoGaTMc+
>>706
おお、それは!って実は何も分からないおれなんですが。サビアンのサイトが
あるので一度、遊んでみたら如何です?でも、おれは占いは基本的に信じません。
カバラを考える道具として占いの発想法を調べるための材料ですね。だって、
信じたとたん、”宇宙”に「遅延選択」の観測者効果の返し技を喰らわされちゃうんだもの。
椰子らの後出しじゃんけんは凄いものがありますよ。おれは今まで、何度虚空に向かって
このポルターガイストめって怒鳴ったことか。人が横で見てたらマジ基地外と思うだろうね。
サビアンのサイト

http://www.246.ne.jp/~apricot/sabian.html


708 :久しぶりだね:2010/03/12(金) 22:57:18 ID:fATaDaMS
銀杏(イチョウ・Ginkgo)は中国語の“鴨の脚”が語源といわれている。当然、イ
チョウの葉が鴨の脚に似ているからだろう。そのため鴨脚樹とも呼ばれる。中国
から日本に平安〜鎌倉のあたりに入ってきたとされる。
イチョウは古くから漢方に使われていたが、徳川家康は漢方オタクであったのは
有名な話である。その徳川氏の家紋はもともとは銀杏紋であったが後に葵紋が使
われるようになった。水戸黄門の印籠の三つ葵がソレである。
天皇家は徳川家に桐紋を与えようとしたがそれを固辞し葵紋にこだわったという
。葵紋はもともとは葵祭にみられるように賀茂神社、賀茂氏の象徴であった。銀
杏の鴨と葵の賀茂、これは家康のオヤジギャグなのであろうか。

高橋五郎氏の「天皇の金塊」の中の話…フランスのヴィエンヌのロリエール駅前
には19世紀半ばからのイチョウ並木が今でも存在している。そしてロリエール駅
にある町紋は剣銀杏の三枚葉だという。現地ではイチョウは日本の贈り物だとの
記念碑があり、贈り主は“皇帝の兄弟”とされているそうだ。しかし、日本には
そのフランスとのイチョウのエピソードを記す資料はまるで意図的であるかのよ
うに存在していないという。
その皇帝の兄弟とは誰なのかはハッキリとはしていない。皇帝は徳川の将軍を指
すのかもしれないという。ロリエール駅はレオン・セイが指揮して敷設し、その
レオン・セイはロスチャイルドの手下であったそうだ。



709 :700年ぶりだねぇ:2010/03/12(金) 22:59:57 ID:fATaDaMS
実はイチョウは種子植物の中では最も原始的で1科1属1種の珍しい植物である。ゴ
キブリやシーラカンスと同じように“生きた化石”という立場にある。そして、
種子植物でありながら精子があるという。
化石から起源は約2億年前のジュラ紀だと判明している。当時は全世界に分布し白
亜紀の草食恐竜の主食の一つであったそうだ。それが何らかの原因で中国にのみ
生き残ったのだそうだ。

種子植物の祖先はシダ植物で、受精は水に頼った水まかせであった。しかし、種
子は外界の水を利用しないで受精を行えるようになり、植物の陸上生活での適応
は進み多様化した。
種子が多くの栄養源を蓄積し、動物に食べられることで“共進化”も進み、食物
連鎖も進んだ。細胞内の細胞核とは別のDNAを持つミトコンドリアと、その細胞と
の関係も共進化である。

もともとイチョウは漢方で喘息などのアレルギーなんかに用いられていたようだ
が、最近ではイチョウ葉エキスのサプリメントが出回っている。脳血液循環を改
善しアルツハイマー、認知症、記憶力増進に効果があるともいわれているようだ

エキスの中のギンコライドという物質が脳の海馬まで達するという説がある。海
馬は記憶や空間学習能力、情報の取捨選択に関係するという。
その海馬は虚血に対して非常に脆弱であるそうだ。鬱病やPTSDは海馬の萎縮がみ
られるのだそうだ。海馬と統合失調症との関係も指摘されている。



710 :面白かったよ〜:2010/03/12(金) 23:02:41 ID:fATaDaMS
そんなイチョウ葉エキスであるが、反面、ギンコール酸というアレルギーや副作
用をもたらす物質も含まれているという。(サプリメントではギンコール酸を取り
除いているようだ)
イチョウの作用…アレルギーに使われる銀杏の漢方薬、アレルギーを引き起こす
イチョウ葉エキスに含まれるギンコール酸、脳(海馬?)を覚醒?させるイチョウ葉
エキスのギンコライド…自然とはそういうものであり、それを含めての“共進化
”なのであろう。因みに銀杏には微量の、或るカロイドが…

ギンコール酸はアルキルフェノール類(フェノールにアルキル基のついた化合物)
であるという。フェノールは樹脂、プラスチックの原料である。アルキルはアル
カンから水素を1つ取り除いたもの。
アルカンは化石燃料の石油や天然ガスに含まれていて、天然に鉱物として存在す
る唯一の有機化合物である。また、アルカンはガス惑星である木星、土星、天王
星、海王星の大金の構成成分であるという。土星衛星タイタンにはかつてアルカ
ンからなる海が存在していたと考えられている。

英語での石油はPetroleumなのだそうだがこれはラテン語のPetla(岩石)+Oleum(
油)が語源だという。
イエスは「あなたはペテロ(岩)である。私はこの岩の上に私の教会を建てよう」
と言い、そこがバチカンのサンピエトロ(聖ペテロ)大聖堂となった。ここの地下
では使徒ペテロとされる遺骨が発見されている。
バチカンなどにあるオベリスクは通常、一枚岩の花崗岩で造られる。Granite(花
崗岩)の語源はラテン語のgranumで、これは“種子”を意味する。
先ほど書いた種子植物と共進化の種子である。



711 :頭がパーン:2010/03/12(金) 23:05:11 ID:fATaDaMS
仏教の唯識思想での“種子”は様々な現象を起こさせる可能性のことであるとい
う。何かを考えたり、行ったりするとその影響は種子と呼ばれるものに記録され
る。脳の海馬のように。そして、それぞれの種子は新たな種子への可能性だとい
う。

密教における“種子”は仏尊を象徴する一音節の真言(呪文)。梵字は一字一字が
諸仏諸尊をあらわし、これを種子(種字)というそうである。

数字という言も含んだロゴス(言)と生命体との間での“共進化”は、音という波
動と共にある共振化であり、音を記憶・記録して字に変換し(文化)、それを読む
ことでまた音波に変換する。それが所謂、知的生命体という存在なのではないだ
ろうか。

日光東照宮の三猿は見ざる・言わざる・聞かざるであるが、秩父神社の三猿はよ
く見て・よく聞いて・よく話すのだそうだ。ここの本殿は家康が寄進したという
。この本殿の造りが後の日光東照宮のモデルになったんだとか。
秩父神社は現在は八意思金神と天之御中主神を主祭神としているが、神仏分離の
前は妙見菩薩(北極星・天帝・北辰)信仰であったという。北斗七星をコードした
江戸の町。仏教とともに来日したともいわれるイチョウ。家康は、天海は、何を
聞いて、見て、知っていたのだろうか。
天海は三代将軍家光から柿を拝領し食べた後、その“種”を包んで懐に入れた。
「持ち帰って植える」、「百近くの老人が無駄な事を」、「天下を治めようとい
う人がそのような性急ではいけません」とのやりとりがあり、数年後その“種”
からできた柿は家光へと献上されたという…



712 :レブリガーテロッセ ◆wGBUioIHjU :2010/03/12(金) 23:58:14 ID:eoGaTMc+
>>708-711
いやー、圧倒的な博識ですね。しかし、賀茂と鴨の平仄は凄い情報だよね。
うーん。洒落にならんわ、とはこの事か。>>708の前半部分ね。おれはマックレオドに
日本の近世史を伝えた者たちに興味あってね。相当な裏事情に精通している人がマックレオドに
中世、近世の歴史を伝えたと思ってたんだが、どうも、マックレオドはガセを掴まされてたみたい
だね。洒落にならんわと言うのはその事だよ。

どうなんだろうね。ミトコンドリアを調べると母系は遡及できるよね。現実にアフリカの或る女性から
全人類のミトコンドリアが分かれていることが判明しているとか何かに書いてあったような記憶があるが。
ただね、中近東から極東に移動するのはシルクロードを通る訳だから、女性は連れて行けなかった
かも知れないよね。

男だけで移動した、とすればミトコンドリアで辿っても無駄だよね。と、これは、日猶同祖論の立証の
方法論を言ってるんだけどね。まあ、共生ってことは、元々脊椎動物の祖先とは異なる別の種族だった
訳だし、女系より男系が優先される理由もそこにあるんかかな。ナメクジウオ以前だろ。ただし、進化論を
前提にすれば、だよね。おれはね、ダーウィンの進化論自体は疑ってるんだよ。まあ、これは別の話題
だけどね。何にせよ女も移動したとすれば、ミトコンドリアで分かる事実もあるはず。

713 :レブリガーテロッセ ◆wGBUioIHjU :2010/03/13(土) 00:47:29 ID:bdruVqeb
しかし、徳川氏がねー。では、新田氏ではないと。まあ、新田氏の子孫ってのは
譜代の大久保何某が三河物語でも証言してるんだが、身内の証言なんでね。しかし、
源氏でないとなるとこれは凄いことだ。賀茂氏なのかよ。ムーブックスは真面だった!

ところで河内源氏ね。八幡太郎義家、賀茂次郎義綱、新羅三郎義光か。これは何なんだろうね。
元服した神社が三人とも異なる。八幡。賀茂。新羅。これは何を意味するんでしょうね。
特におれが気になるのは次男の義綱。どうして罪に付されたのか。しかも、死後、冤罪が確定
しているらしい。官位や摂関家からの親任は八幡太郎と大差ない武将が、無実の罪で滅んだり
するものだろうか?賀茂神社と縁(ゆかり)ある八幡太郎の同母(いろせ)兄弟。源氏の三人の
同母(いろせ)が皆、元服した神社の通称で呼ばれる”歴史”の不思議。何かあるのかな。

つまり、摂関家(外戚)から院政(天皇の父系)に権力が移動する趨勢での三人の武将の登場
なんだよね。外戚が駄目出しされたことと関係あるのかな。奥州に於いて安倍氏から清原氏と
言う皇室ゆかりの氏族に権力が移動したのが前九年の役。中央で白河天皇が即位する直前の
出来事だが、(そもそも河内源氏は摂関家と縁が深かった。院政への移行期にどう言う立場
だったのか、おれにはそこがよく分かりません)

714 :レブリガーテロッセ ◆wGBUioIHjU :2010/03/13(土) 16:37:43 ID:bdruVqeb
大化の改新のことを「乙巳の変」と呼ぶのがアカデミズムのトレンドらしい。
古代の天皇も大王(おおきみ)と表記している。”学者”と言うのは何なのかね。
嘆かわしい風潮だな。学問的”真実”よりも大切な事がある。象牙の塔とはよく
言ったもんだよ。

アカデミズムは「諡号」(しごう)って言葉のの意味を分かってるのかね。諡り名って
のは戒名みたいなもんだ。普通は死んだ後、後の世の人が生前の姿を偲んでつける
ことを指す言葉のはずだ。死んだ人を”後”の世の人がね。”後”の世の人が、だ。
ここが重要だ。戒名たるゆえんだろ。

では、”応神天皇”の御陵を指す場合はどうだ。昨今の風潮のように「とある大王の
前方後円墳」でよいのか。諡り名は8世紀には決められていたはずだ。古墳自体は3世紀の
ものであっても諡号 (しごう)は後の世に決定権がある。それが文化と言うもんだろう。
応神天皇が応神天皇であるのは8世紀には決められている、日本の文化なんだ。これが
「諡(おくり)り名」と言うもんだ。応神天皇は応神天皇であって、決して大王じゃない。
生前大王と自称していたとか、そう呼ばれてたなんてどうでもいいんだ。それを「とある大王」
とは、こは如何に。大化の改新は大化の改新だよね。この嘆かわしい風潮の
淵源はイルミナティズムだろう。中間に残地諜者としての半島シンパがいる。
だって「乙巳の変」なんて言い方、半島的だろう。普通日本の歴史学者ならそれだけで
拒絶反応起こす命名法じゃないか。

715 :森繁ブランショ ◆1984ZViphA :2010/03/14(日) 12:22:02 ID:Vg73rZTt
>>705
特に、日本語を母語とする人には右脳的傾向がみられるみたいよ

左脳で虫の音を聞く、若しくは「音読み(漢字)が訓読み(かな)に注釈を与える」(ジャック・ラカン)
http://www.momoti.com/blog2/2008/05/post_236.php


マルコ・イアコボーニ「ミラーニューロンの発見」によると言語の習得にはミラーニューロンが深く関わっており、
言語の起源は(昔から仮説としていわれてきたことだが)身振り、手振りにある可能性がかなり強まってきたと。
いずれにせよ論理だけではないと。

>>709
目の前に先生がいらっしゃる.......!

あれ「700年ぶりだねぇ」って樹齢250年の杉に言ったこともさることながら、
これ2chでちょっと聞いただけだから真偽はようわからんけど、大作先生には「魂」がないようだから、
(メーソンでのアカシックレコードのリーディングで判明したそうな)
もう本当パーン☆だよね。w

716 :レブリガーテロッセ ◆wGBUioIHjU :2010/03/14(日) 15:22:04 ID:5ApzMyAw
>>715
何と言う700年。縄文杉もびっくりじゃね。

虫の音を鑑賞できるって日本人とマレー・ポリネシア語族の人たちぐらいだってね。
日本とポリネシアの共通点は単語の末尾の音節の母音終わり。世界の言語の大多数の
語族の単語の末尾は子音終わり。例、tama、shio←母音わり、that、read←子音終わり

前者を開音節。後者を閉音節と言うんだって。縄文人はガチ、開音節のポリネシアンを
基礎にした人々だろうね。と言うのは二つの異なった言語の種族が混成した時、言語の
収斂が起こるんだが、語順と言う文法構造は変容しやすいそうだ。しかし、音韻構造は
最も影響を受けにくい、頑強な生命力を持っているらしい。また、たぶん、多数派がそれを
決定するんだろう。故に少数派が仮に多数派を征服して政治の上部構造を形成した場合、
文の語順と言った文法構造はエイリアン(侵入者)が自分の文法構造を押し付けるだろうけど、
単語の発声法は多数派の住民の発声法が生き残るんだろう。故に日本は縄文人が圧倒的
多数の遺伝子を今日にも伝えている、と。これはおれの勘だけどね。

717 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/14(日) 23:08:03 ID:MSyVBrNa
大咲く先生は超解脱なされたのですねwww←なんか咲いた
明治維新や戦後のとき、日本語捨てなくてよかったよね。
平安の大和魂より古い縄文魂〜



718 :10と22:2010/03/14(日) 23:15:33 ID:MSyVBrNa
     ○
    ○ ○
   ○ ● ○
  ○ ○ ○ ○

1+2+3+4=10
ピタゴラス教団において「10」はすべての数字と調和の関係を含み、完全性の
象徴とされ、最も優れた形は正三角形であるとしていたという。
ピタゴラス教団は原始共産制といわれており財産の個人所有を認めていなかった
そうだ。プラトンはピタゴラスの影響を強く受けていたようである。カバラのル
ーツを辿るとネオプラトニズム→プラトン→ピタゴラス(教団)となるともされる
。もちろんピタゴラスも何かしらの影響は受けてはいるのだろう。ピタゴラス教
団はオルフェウス教団との関連が指摘されている。

「流出」はネオプラトニズムのプロティノスの神秘思想である。完全なる“一者
”からの流出が段階を経て世界を形成したという。この流出過程を辿り至高世界
へ帰還するのだという。この思想はグノーシス主義や中世キリスト教神学に影響
を与えたようだ。

カバラは天地万物は流出・創造・形成・活動の4段階から生成されるとする。こ
の4はアリストテレスやアラビア科学に伝承された四元素にも対応している。上
記の正三角形(ということにして)のどこを底辺にしても基底は4である。頂点を
1として2→3→4の4段階にもなるし、真ん中の●を一者にしての三角形でも
ある。これがホルスの目と習合し万物を見通す目となったという説もある。

そして、セフィロトの樹(生命の樹)の10個のセフィラ(属性)は上記の三角形の
10個の丸に対応するのかもしれない。



719 :10と22:2010/03/14(日) 23:18:21 ID:MSyVBrNa
セフィロトの樹の3つの柱は、YHWH一神教からの三位一体という苦肉の策?か
らくるクリスチャンカバラなのではなかろうか。左の柱は峻厳の柱、右の柱は慈
悲の柱、中央の柱は均衡の柱とされるが…
左の柱・峻厳の柱はヤキン、右の柱・慈悲の柱はボアズ。ソロモン神殿のヤキン
とボアズの青銅の二本の柱。ソロモン神殿の入口は東、後背部は西で、ヤキンは
南、ボアズは北の二本柱で神社の狛犬のような役割をしている。
そして、10個のセフィラには峻厳と慈悲はあるが均衡はない。

@ケテル(王冠)海王星 Aコクマー(知恵)天王星 Bビナー(理解)土星 Cケセ
ド(慈悲)木星 Dゲブラー(峻厳)火星 Eティファレト(美)太陽 Fネツァク(勝
利)金星 Gホド(栄光)水星 Hイェソド(基礎)月 Iマルクト(王国)地球
プラス1がダアト(隠された叡智)で生命の樹の深淵の上に存在(異次元に存在)、
悟り、気づき、神の真意なのだそうだ。

セフィロトの樹はこの“10”のセフィラ(属性)とダアト、セフィラを通る“2
2”のパス(経路)で構成されている。パスはヘブライ文字の22文字だとされる

これ以上は…なんせ神秘主義だけに、情報が無くわからないのではあるが…しか
し、10と22に妙にひっかかるものが…



720 :十の星と二二と十種神宝:2010/03/14(日) 23:27:00 ID:MSyVBrNa
日月神示
神の申すことは、一部一厘違はんのであるぞ、今度言ふことを聞かねば大変な気
の毒となるぞ、 地の下になって了ふのであるぞ、12345678の世界が12
345678910の世となりて、012345678910の世となるのぢゃ、0
12345678910が○九十と申してあろうがな、裏表で二十二ぢゃ、二二の
五ぢゃ、二二は晴れたり日本晴れぞ、判りたか。太陽は十の星を従えるぞ、原子
も同様であるぞ、物質が変るのであるぞ、人民の学問や智では判らん事であるか
ら早う改心第一ぞ、二二と申すは天照大神殿の十種の神宝にヽを入れることであ
るぞ、これが一厘の仕組み。二二となるであろう、これが富士の仕組み、七から
八から鳴りて十となる仕組み、なりなりあまるナルトの仕組み。富士と、鳴門の
仕組みいよいよぞ、これが判りたならば、どんな人民も腰抜かすぞ。一方的に一
神でもの生むことできるのであるが。それでは終わりは完うできん、九分九厘で
リンドマリぞ、神道も仏教もキリスト教もそうであろうがな、卍も十もすっかり
助けると申してあろうがな、助かるには、助かるだけの用意が必要ぞ。用意はよ
いか。このこと大切ぞ、気つけおくぞ。なりなりなりて十とひらき、二十二とな
るぞ、富士晴れるぞ、大真理世にでるぞ、新しき太陽が生まれるのであるぞ。



721 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/15(月) 04:41:26 ID:fkROmTag
日月→明→萌 盟


722 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/15(月) 08:56:27 ID:YvtT480D
主はあなたたちのわざを調べ、計画を探られる。

知恵には、理知に富む聖なる霊がある。
この霊は単一で、多様で、軽妙な霊、
活発で、明白で、汚れなく、
明確で、害を与えず、善を好む、鋭敏な霊、
抵抗しがたく、善を行い、人間愛に満ち、
堅固で、安全で、憂いがなく、
すべてを成し遂げ、すべてを見通す霊である。

(知恵の書より)
______________________

神の善の姿である『知恵の霊』には、『見通す目』があるのです。
作り話に、惑わされないでね。

723 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/15(月) 22:33:13 ID:lk4AEUe9
同じ「惑わされる」なら、誰が作ったかわからない『知恵の書』を後知恵バイア
スで『ソロモンの知恵』と呼んでいるようなものより、ピタゴラスとかプラトン
に惑わされたいね。オレならね。知恵熱気味のオレならの話ね。
でも1$札のピラミッドアイ「万物を見通す目」には惑わされたくないけどね。

$←青銅の蛇
Sに‖の二本線の方はヤキンとボアズ



724 :ヤキンとボアズの二柱:2010/03/15(月) 22:36:22 ID:lk4AEUe9
フリーメーソンの象徴にも使われるヤキンとボアズの青銅の二本の柱は、阿吽の
狛犬のように始まりと終わり、男と女、正と負のような太極をあらわしていると
もされる。
神の炎の蛇・モーゼの青銅の蛇の話は、裁きと死と再生がテーマのように思う。
そして炎の柱・雲の柱とも対応しているように思う。偶像崇拝禁止したモーゼは
なぜ青銅の蛇を造ったのであろうか。
ソロモン神殿のヤキンとボアズの青銅の二柱と、移動式神殿の幕屋。神殿の祭壇
は生け贄を焼くカマドで、アカシアの板を青銅で覆っていたという。青銅は裁き
の象徴をあらわすのだとかなんとか。
幕屋と神社の造りは類似点が多いといわれる。しかし、神社では生け贄の動物は
焼かない。米、酒、玉串、魚などをお供えはするけれども。あとは、青銅の十円
玉をお賽銭箱に入れるだけであろう。類似している点もあるということは、そう
いう“要素”が入ってきたということは確かなのだろう。
前4世紀頃には青銅は鉄とともに九州から入ってきたとされ、前1世紀には青銅
は国内で生産が始まったといわれている。



725 :雷とカモと二柱:2010/03/15(月) 22:39:34 ID:lk4AEUe9
原始的な鳥居は二本の柱にてっぺんを注連縄で結んだだけであったようだ。所謂
、鴨居と敷居の鴨居はなかったとされる。この鴨居はなぜ“鴨”なのであろうか

注連縄につける紙垂は“雷”を連想させるが、雷は神鳴りなのだとか。因みにセ
フィロトの樹のジグザグのパスは神の意志をあらわす「雷の閃光」の通り道とい
われるそうな。

賀茂建角身命には建玉依比古命と建玉依比売命の二柱の御子神がいる。
賀茂建角身命は賀茂氏の始祖で下鴨神社の祭神、八咫烏に化身して神武天皇を導
いたとされる。二柱の御子神の建玉依比古命は賀茂県主となり、建玉依比売命は
“大山咋神”との間に賀茂別雷命(上賀茂神社の祭神)を産んだという。賀茂別雷
命は若々しい力を持つ雷神だとされる。

大山咋神は大年神の子である。大年神は正月に来る神で、稲の実りの穀物神、正
月の豊作祈念の神である。門松は大年神が来訪する依り代(神霊が依り憑く対象物)
であるが、竹の先端部を斜めに切った「そぎ」は徳川家康が始めたものだそうだ

大山咋神は山の神で、“比叡山”に天台宗、延暦寺ができてからはそこの守護神
である。比叡山の王という意味で“山王”とも呼ばれる。また、大山咋神は徳川
家の氏神でもある。因みに明治以降は皇居の鎮守なのだとか。
天台宗が興した神道が山王神道、後に家康のブレーンで天台宗の僧、天海が山王
一実神道と改めた。家康の死後、家康の神号をめぐって天海(山王一実神道)と金
地院崇伝(吉田神道)で対立したという。



726 :象徴と伝統:2010/03/15(月) 22:43:16 ID:lk4AEUe9
家康は征夷大将軍として、武家の棟梁として、幕府を開くために神龍院梵舜(吉田
家、吉田神道)に命じ系図を源義家(八幡太郎)に通じるように整備させたという説
もあるようだ。
八幡太郎源義家の子、足利尊氏に湊川の戦いで敗れた宮方(後醍醐天皇側)の新田
義貞は“比叡山”に籠もった。尊氏は「三種の神器」を接収し京都で光明天皇を
擁立(北朝)。後醍醐天皇は京都を脱し奈良の吉野へ逃れ「北朝に渡した神器は偽
物なので、北朝の皇位は正統ではない」として南朝を開いた。

神器という言い方が一般化したのはこの時代の頃だという。神器は門松のように
神の依り代なので本物、偽物とかはあまり意味がない気もするが…。古代におい
て、鏡・玉・剣の三種の組み合わせは皇室だけではなく、支配者の象徴であった
のだとかなんとか。

結局、ダラダラ長く書いてきたが全てが全てようわからん。つうか、よくわから
んように仕向けられてるんだろうけど。新田氏カモ氏れないし、賀茂氏カモ氏れ
ないし…神器、神宝という物質が有るのカモ…無いのカモ…。依り代に憑く神が
居るの鴨…居ないのカモ…。

まあ、どっちでもいいのカモしれんね。象徴は伝統になり、伝統は象徴になる。
有形無形、何を感じ、何を抽象、抽出して統べて伝えるかだけだしね。森羅万象
、何かを伝えるという行為が生命というカルマなのかもね。



727 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/16(火) 07:25:29 ID:hSEx567B
三種の神器ってちょっと高級なじゃんけんの事ですよ

728 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/16(火) 17:14:28 ID:I0S6IuNF
この世は完全ではない
この世は運が作用する

完璧な計算をもって挑んだはずなのに失敗する人がいるかと思えば
逆に、何の準備もせずに突撃していってポンポンっと上手い事行ってしまう人がいる

昔の日本人はあらゆる対象に対して完全より不完全に美を感じたと聞く
それはなぜかと考えたが、おそらく不完全こそが生きている証という意識があったからだと思う

日本では、生前がどれほどの厄介者であろうと死人を悪く言ってはいけないというのがあるが
死人はすでに完全な存在であり、他人がもう何を言おうと変化できない存在なのだからではないか

人間にとっての完全とは死の事だとしたら
この世のあらゆる対象に完全を求める行為は死の世界へと向かう行為なのかもしれない

729 :レブリガーテロッセ ◆wGBUioIHjU :2010/03/16(火) 21:36:07 ID:jeeG2AYP
ほー。なるほど。全会一致は無効だそうですよね。サンへドリンの議決。

730 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/16(火) 23:27:07 ID:mi0ug9V6
鏡は高級パー、剣は高級チョキ、玉は高級グーか。
じゃんけんが高級になっても結局は不完全なんだねぇ。
最強の矛と最強の盾どっちが強いかくらい不完全だねぇ〜



731 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/18(木) 22:23:11 ID:7yXCHoD3
ミラーニューロンは融即律(主体と客体が区別されていない原初の心理的状況)
から主体と客体が分かれはじめた所から発展したのではないかな。



732 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/18(木) 23:55:58 ID:kmfAI6B/
明治維新は伊藤博文が大ボスであとは全員ザコだったという真実

龍馬伝?
くだらね〜

733 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/19(金) 12:29:36 ID:d/s5fvcd
大化の改新を取り上げて欲しいね、今の世の中的に

734 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/20(土) 14:27:24 ID:txjJ+Fq1
高杉晋作と吉田松陰のほうが僕は好きです。伊藤博文も十分活躍したようですがね。
長州藩の志士と呼ばれる人達は、本当に日本の未来を考えて動いていたように感じます。

735 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/21(日) 00:04:01 ID:XUCxs+Zw
>>734
伊藤博文の活躍してないのに総理大臣まで上り詰めたのは明治史のなぞというのは常識

安重根が主張してるように天皇暗殺だったらそのなぞも解ける

736 :ワン:2010/03/22(月) 22:13:19 ID:TWyo85lj
小学生の頃、友達がヘビを見るとちょっとした怒りで義務のように
石をぶつけていた。自分はヘビはただそこに居るだけなのに
そこまでしなくともと思ってはいた。

幕末に攘夷!攘夷!とさけび、異人を切ると息撒いていた侍はバカだと
思っていた。慶喜も戦わずに逃げ帰り、引きこもりになったのは勿体無い事
で何を考えてるんだという感じだった。今でも若干、言うべき事は言い、
薩長のウソや汚職を指摘してくれていたらとも思う。
ウソ、誤魔化し、隠ぺい、暗殺、なんでもありの長州相手ではギリギリの
選択が争わず引きこもるという事だったのか。
その結果が日本の文化否定と、戦争の連続による国の破壊。
争わず引きこもるという判断は正しかったのか?
どうせ国が滅びるなら異人(グラバーやパークス等)を見たら切って切って
切り捨てるという方法も筋道が通る。
当時は連合艦隊が攻めて来たかも知れないが、
今ならアヌンナキ無き後、宇宙艦隊が一般ピ−プルについている。

737 :己達せんと:2010/03/23(火) 22:14:48 ID:1p2EAUEk
アイクによるとマイクロチップの真の目的は家畜人間の管理のみならず、“無限
の意識”との交信、コンタクトをできないようにすることだという(まあ、私はア
イクは読んだことないのだが…)。無限の意識とはアカシックレコードだろうか。
集合無意識だろうか。虚空蔵菩薩だろうか。

HAARPは地震兵器、気象操作装置、マインドコントロール装置ともいわれるがオゾ
ン層、成層圏の上の電離層へ電磁波を放射し反射させる。
電離層と地表の電磁的共鳴がシューマン共振(共鳴)で、この振動のもとは雷や太
陽風だといわれている。この振動の周波数は脳波のα波やβ波の周波数と近い値
のためシューマン共振は地球の脳波ともいわれる。一説によるとこの振動の値が
近年、どんどんと高まってきているという。もし、本当にシューマン共振と脳波
がリンクしているなら人々の精神にも大きな影響を及ぼすのであろう。

脳の海馬とシューマン共振には深い繋がりがあるといわれる。海馬は脳幹に一番
近く、生物の根源的な記憶があるのではとも考えられている。また海馬には日常
の記憶や空間学習に関係していてアルツハイマー、鬱、統失、PTSDでの萎縮も見
られるようだ。
その海馬の一番近くにあるという脳幹は意識と覚醒に繋がる重要な神経回路があ
るとされている。ポール・マクリーンの脳の三層構造仮説(三位一体モデル)では
脳幹(原脳、爬虫類脳)を包むように大脳辺縁系(犬猫脳)があり、それを包むよう
に大脳新皮質(人間脳)があると説明される。



738 :欲すれば:2010/03/23(火) 22:17:17 ID:1p2EAUEk
海馬は大脳辺縁系の一部であるが、その大脳辺縁系は自律神経系の中枢でもある
。私達は自分自身の意思で自律神経を制御できないのではあるが、理性の内側に
ある感情と自律神経は連動している。なので大脳新皮質の理性の前に大脳辺縁系
の感情が立ちはだかる。マズローの欲求の五段階が段階を踏んでいくのはこのた
めであろう。

さて、共鳴理論というものがある。これは量子力学的共鳴の概念により共有結合
を説明する理論で、共有結合とは原子同士で互いの“電子”を共有することによ
って生じる化学結合である。
その電子も、波か?粒か?の問題がある。この問題は量子力学の世界では不確定
性原理の神秘の中、波動関数の確率の中にある。
悪魔の頭脳、火星人、とも呼ばれ、コンピューターより早く正確な計算能力を持
つ奇才フォン・ノイマンは波動関数を用いたシュレディンガー方程式からは“波
の収縮”という現象は導けないと数学的に証明した。そしてノイマンは『波の収
縮は人間の意識の中で起こる』と結論づけた。観測者がそれを観測したと意識し
たとたん波の収縮が起きるのだと。

HAARPのテクノロジーは天才ニコラ・テスラのテスラコイルから発展したともいわ
れる。そのテスラコイルを用いて軍艦の磁気を消しステルス性を持たせようとし
た(船体消磁)プロジェクトがフィラデルフィア計画である。その成果かどうかは
わからないが日本では「横須賀消磁所」が現存し船体消磁を行っている。

フィラデルフィア計画の指揮はニコラ・テスラからフォン・ノイマンに引き継が
れたといわれている。その中でフィラデルフィア実験は船体消磁どころか船体そ
のものが消え時空をさまよい帰ってくるという怪奇現象が起こった。犠牲者も多
数出たためフィラデルフィア計画は幕引きとなった。



739 :人を:2010/03/23(火) 22:19:19 ID:1p2EAUEk
しかし、密かにそのプロジェクトはモントークプロジェクトとして引き継がれ、
そこでもノイマンが指揮をとった。モントークプロジェクトは想念を増幅させ電
磁波にのせて送信していた。そして、モントークプロジェクトはマインドコント
ロール、思考の物質化、タイムワープ、霊魂の移植、歴史への干渉、火星の探査
などの成果をあげたという。

このフィラデルフィア"実験"やモントークプロジェクトは所謂、都市伝説なのだ
が悪魔の頭脳、火星人といわれるフォン・ノイマンの都市伝説ではないシュレデ
ィンガー方程式においての『波の収縮は人間の意識の中で起こる』との結論は何
を意味しているのだろうか。

HAARPの目的は地震兵器、気象操作装置、マインドコントロール兵器の他に、これ
らで不安と恐怖を煽り、シューマン共振を利用しその不安と恐怖の想念を増幅さ
せ、不安と恐怖を意識させ、人類がハルマゲドンを引き寄せる確率を上げさせる
ことなのだろうか。

動物は恐怖の感情はあるが不安の感性はないといったのはキルケゴールであった
が、人間は不安の感性があるのなら希望の感性もあるはずである。不安と恐怖を
引き寄せるのか、希望と安らぎを引き寄せるのか。ハルマゲドンの後の救済の世
界を求めるものもいればハルマゲドンが来ない世界を求めるものもいる。
未来という確率は新たな確率という可能性を引き寄せる。諸行無常、人間万事塞
翁が馬の中で私達は何を引き寄せるべきなのであろうか。永遠の安らぎは希望を
生み出せるのであろうか。

『人間とは精神である。精神とは何であるか。精神とは自己である。自己とは自
分自身に関わる一つの関係である。人間とは一つの総合――無限と有限、時間的
なものと永遠的なもの、自由と必然――である。』 キルケゴール



740 :達せしむ:2010/03/23(火) 22:28:16 ID:1p2EAUEk
なぜ生まれ、生き、死ぬのであろうか。なぜ生存競争を繰り広げ争い、一方では
平和を求め、なぜ生きるのか。
生まれるのは精神の存在証明、人生は存在価値の立証、死ぬのは肉体の存在証明
なのであろうか。

おのれ−ら【己等】@(自称)わたしら。自分の側をけんそんしていう。A(対称)
おまえたち。きさまたち。相手をいやしめていう。〜講談社日本語大辞典より

己の存在を証明するためには主体と客体を分けなければならない。主体と客体が
ないのであれば証明する必要もない。
自分の側の己等はどこで区切るのか。おまえたちの側の己等はどこで区切るのか
。国か、地方自治体か、会社か、家族か、宗教団体か、肌の色か。
自分の肉体と、その肉体に共生している数多くの菌群。そしてその生物群に憑依
している精神。自ら制御できず宇宙と共鳴している自律神経。これは己なのか、
己等なのか。
存在価値の立証のためには生きてエネルギーを確保しなければならない。生存競
争を戦わなければ己(等)の生命群を維持できない。平和という存在の証明のため
には主体と客体の対立がなければならない。
己等は存在価値のための区切りへの意識をどこにもってくるべきなのであろうか


ヤツらのいうNWOワンワールドなんて成立しえないことは、実はヤツらが一番わか
っていることなのではないか。ヤツらの破壊と創造という両建て戦略の意識より
も、循環と感謝という意識の伝統を守り、そこに存在価値を認め、その“無限の
意識”で己等を律していくしかないのではないだろうか。強制的循環は破壊寸前
なのだから。そして己等の食い尽くすだけの悪魔を律していくしかないのであろう。




741 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/24(水) 23:26:27 ID:JR4ERY+c
未だにテレビ局は小沢と金の印象操作をしてる。
NHKのアナウンサーが読み上げる原稿の作者は誰なのだろう。
信用できる人物とは思えない。
民放も、どうでもいい事しか伝えない。
職務放棄はしてもその地位にしがみついて高級を取る。
スポンサーは神様です。視聴者は・・・カモです。

東京地検の大鶴は以前、小沢の裏献金疑惑で、隠し玉が有るとリークし、
マスコミや地検にハッパをかけていたが、
何で隠したままで出さなかったんだ。ウソついたのか?
大鶴はちゃんと説明責任を果たせ!
それとも誰か米アドバイザーに指示されてただけなのか?
次の指示は暗殺か?マスコミが誤報を正さないから小沢が悪人だと思ってる
エセ右翼いるそうだが、それは東京地検とマスコミの責任だ。

742 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/25(木) 00:49:20 ID:HtdfHUWu
nanod

743 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/25(木) 01:07:21 ID:4ceM7nv1
TV視聴時間0時間

744 :森繁ブランショ ◆1984ZViphA :2010/03/25(木) 03:38:00 ID:gkO5lGxm
Le vent se leve, il faut tenter de vivre.
風立ちぬ、いざ生きめやも

745 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/25(木) 22:23:36 ID:qG+B6h5k
何故か「ドルイド」という言葉がふいに頭に浮かんできてね、何故か…

アメリカ合衆国議会議事堂を真上から見るとフクロウの形になっている。
フクロウは夜行性で夜目が利く。逆に昼間は眩しすぎるので活動する場合は目を
細めるという。もともと日差しのそんなに強くない所に住んでいて、そこから飛
び出て日中ファッションでではなく本当に眩しすぎるからサングラスをし、夜は
目が利く碧眼のハクジン様のようである。

さて、1ドル札にはフクロウが描かれているのはご存知だろうか。
札の表側、中央にはギリシャ文字の最後の文字Ω に囲まれたジョージ・ワシント
ンが描かれ、四隅には@が配置されている。その右側上段の@の囲みの左上に小
さな小さなフクロウが描かれている。
裏側には有名な13段のピラミッドの上に万物を見通す目とアメリカの国鳥のハク
トウワシ。ハクトウワシの左の爪は13本の矢を掴み、右の爪は13枚の葉と13個の
実のオリーブ。矢は戦いの象徴、オリーブは平和の象徴である。
旧約聖書的な平和の象徴は大洪水後のハトとオリーブなのであろうが、1ドル札
のオリーブと矢、平和と戦いのセットでの象徴はギリシャ神話の女神アテナを暗
示してるのではないか。女神アテナは知恵の神、技術の神、戦いの神であり、ア
テナはオリーブを平和の象徴としていた。そして、アテナの化身がフクロウであ
る。フクロウは森の賢者、知恵の象徴でもある。

746 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/25(木) 22:25:03 ID:qG+B6h5k
そのフクロウの森とはボヘミアンクラブの所有する敷地ボヘミアングローブなの
ではないか。因みにドルはドイツ及びオーストリアの通貨ターラーからきている
とされる。ターラーは16世紀にボヘミア(チェコ)の銀鉱山で鋳造されたヨアヒム
スターラーという銀貨の名前の短縮だという。

あの原爆の忌まわしいマンハッタン計画はボヘミアンクラブのボヘミアングロー
ブでのキャンプで決まったという話がある。ボヘミアンクラブはWASP(ホワイト・
アングロサクソン・プロテスタント)中心のエリートハクジン様社交倶楽部だとい
う。
1872年にサンフランシスコにて当時の芸術文化の価値を高めるために新聞記者ら
によって設立されたとされる。
ボヘミアングローブのキャンプでは巨大フクロウ像の前で生け贄的なものを燃や
すような悪魔的儀式、クスリ、乱交、幼児陵辱なんて噂もあるようだ。

フクロウは森の賢者だが、ドルは木(樫)・イドは賢者で、ドルイド(木の賢者)な
のだそうだ。そしてそのドルイドはケルトの神官のことである。
古代のドルイドの儀式では首狩りや人身御供も行われていたともいう。
ボヘミア(チェコ)の名はケルト人一派ボイイ人に由来する。三十年戦争(1618-1648)
ではプロテスタントがボヘミア地方を追われた。

流浪の民をボヘミアンともいう。ジプシー(エジプシャン、エジプトから来たもの)
やロマ(中東欧に居る北インドのロマニ系)などがボヘミアンだとかなんとか。



747 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/25(木) 22:27:49 ID:qG+B6h5k
もともと、ケルト人は青銅器時代に中央アジアの草原から馬と戦車(馬車)を持っ
てヨーロッパに渡来した民族であった。古代地中海世界ではよそ者であった。
ギリシャ神話ではフクロウに化身する処女女神アテナと鍛冶の神ヘーパイトスの
精子で生まれたエリクトニオスは馬で引くギリシャ戦車を発明したという。

流浪の民ボヘミアン、ジプシー、ロマは旅芸人や吟遊詩人になったものもあった
。そこからボヘミアニズムが生まれヒッピーへとの流れができたという。
ロマ音楽は独自の音楽と踊りでヨーロッパの芸能文化に大きな影響を与えた。フ
ラメンコのルーツもロマにあるという。銀幕のスター、喜劇王チャップリンにも
ロマの血が流れているそうだ。
タロットは後にカバラと結びつくが、そのタロットの起源はロマやケルトだとい
う説もある。

ホロコーストでは流浪の民、よそ者であるロマはユダヤ人と並んで迫害を受けた
。1761年にはオーストリアでは啓蒙思想からロマへの差別をなくすために同化政
策、定住化が図られたがロマが拒否して失敗した。その啓蒙思想は1789年のフラ
ンス革命へとなっていく。
啓蒙結社イルミナティは1776年に創設。アメリカでのピラミッドとオリーブと矢
のハクトウワシの国璽の原案が1776年、議会で承認されたのは1782年。(紙幣での
採用は1935年)

1ドル札のフクロウ・ピラミッドアイ・オリーブと矢・Ω、アメリカ議会のフク
ロウ、ボヘミアンクラブのフクロウ…ドルイド…



748 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/26(金) 03:46:12 ID:wk93zvVt
信じるか、信じないか。
あなた次第!

749 :ワン:2010/03/26(金) 21:37:33 ID:UtkzJUow
テロとの戦いは、冷戦に代わる軍産複合体のメシの種(予算拡大や
軍需産業の為)だと云われる。
イラクは米英等の連合軍に敗れ、劣化ウランもばら撒かれた。
しかしテロを続けた結果、米軍撤退と向かえば、ある意味成功といえる。
親米政権が出来る度、テロで消せば、イスラム文化国家転覆の長州藩的
役割は逃れられるかもしれない。

750 :ワン:2010/03/27(土) 20:09:32 ID:nDMq0w8p
前に破綻しない・させない資本主義ってのを思いついたのだが、
コテンパンにバカにされそうだから書かないけどねw

テロに対してテロが有効みたいに書いてると白い目で見られちゃうから
ここらで控えますが、
長州黒手組とか清和会ってテロ暗殺でやってきたのが現実で
その他勢力はやられっ放しというのが・・・せめてマスコミが
正常に働かない限りテロは無くならない。
スペインは国内テロでイラク撤退したが、テロに屈した事になるのか?
死因不明の自衛官十数名だって(おそらく戦闘に巻き込まれた)
報道してればもっと早くイラク撤退できただろう。クダラン
俺っちの専門はUFOだ。そっちの話であそぼう。

751 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/28(日) 19:31:55 ID:jErODYbD
>>750
長州黒手組、初めて知りました。
すごいです。
日本に対して抱いていた疑問の大方が解消しました

752 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/29(月) 22:43:13 ID:wKggi1Z3
UFOに乗ってやってくる宇宙人でも
精神と物質の問題は解き明かしてない
・・・っぽいよね

753 :ワン:2010/03/30(火) 00:16:57 ID:XrREBgx5
むかしユリゲラーとコンタクトしてたとかいうフーバー星人って、
アンドロイドみたいな事を云ってなかったっけ(うろ覚え)
精神が母星にあって地球での活動(人類の進化観察?)用
情報統合インターフェイス体とかじゃなかった?
マッチ棒9本でメッセージを送ってきてるんだが、
6本を平行に並べ残り3本で三角形。その本を探せと。(これ重要)

話が飛ぶが、宇宙人の数学は9進法でゼロがないと、ちらほら情報がある。
9つで一塊ということは3つが基本みたいな三角形の好きな文化なのかな。
火星や月のモノリス(直方体)の各辺の比率は1:4:9で1、2,3の
それぞれ2乗だけど、4の2乗や5の2乗の波動や意識も
宿っていたりして。
3、4、5の比率の三角形がピタゴラスの定理で何か関係があるのか、
単に幾何学好きなのか、どうなんでしょう。

754 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/30(火) 10:02:02 ID:d8Awi703
1  ○
2 ○○
3○●○
○○○○ 4

755 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/30(火) 22:37:14 ID:dbGZDuZm
12等分エジプトひも? 約5:8? 5+8=13

BBBAAGGGGGGGG
BBBAAGGGGGGGG
BBB●@GGGGGGGG
DDDDDGGGGGGGG
DDDDDGGGGGGGG
DDDDDGGGGGGGG
DDDDDGGGGGGGG
DDDDDGGGGGGGG

1:2:3
1:4:9
@:A:B

「a2+b2=c2」
3・4・5(√9・√16・√25)、(a=3・b=4・c=5) 9+16=25
5・12・13(√25・√144・√169)、(a=5・b=12・c=13) 
25+144=169



756 :森繁ブランショ ◆1984ZViphA :2010/04/01(木) 00:05:10 ID:ELxSsX0U
ユダヤ人死にました

757 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/01(木) 21:44:06 ID:HssezuGD
日蓮が五頭龍伝説のある龍口の地で処刑される寸前にUFOがあらわれて打ち首が
中止になったとかなんとか。

そういえばユリゲラーってフロイトの親戚らしいね。
フロイトの弟子のライヒはオルゴン(オーガズム)エネルギーとか言い出し、
UFOを目撃したときはオルゴンエネルギーで撃墜と言ったとかなんとか。
アインシュタインにもオルゴンを見せたらしい。
同じく弟子であったユングはUFOやオカルトに惹かれてフロイトと疎遠に。
因みにユングの祖父はフリーメーソンでゲーテの私生児だったとの噂が。



758 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/08(木) 22:05:03 ID:QF5xasPy
地球生命体左巻きアミノ酸fromオリオン

759 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/08(木) 22:26:40 ID:eX2s7WS1
俺は宇宙人と人間の見分けつくけどね♪普通に社会にいるよ。

760 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/09(金) 17:46:23 ID:9IieAzgg

82 :魅せられた名無しさん:2010/04/09(金) 15:19:00
>>76
でもね。ナタリー・ポートマンって女優は、『悪魔崇拝者』から
『女神』であると崇められていたというのは事実なの。

『ストーカー被害』を主張していた女性は、ユダヤ人や統一教会、サイエントロジー系の人達から
目をつけられて、本当に『集団ストーカー』の被害に遭っていたのかもしれない。
この女優は、米国側と英国側のエージェントと通じているみたいだしね。


92 :魅せられた名無しさん:2010/04/09(金) 17:39:25
ナタリー・ポートマンを『女神』だと崇めていた人達が、
悔い改めもせずに、集団ストーカーやら、殺害やら、略奪を行っていました。

彼らは、キリスト教でも、ユダヤ教でもなくて、『悪魔崇拝』。

761 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/12(月) 00:03:12 ID:WgK0nQ4i
>日本人のある女性が第三次世界大戦の火種

それは『偽りの予言』です。
彼らは、そうなるように仕向けたの。
日本人の女性を殺す目的で祭り上げようとしていただけ。

>第三次世界大戦

第三次世界大戦を起こそうとしている勢力は、ナタリー・ポートマンを『神』だと崇めている人達。
だから気をつけてね。日本人は騙されないで。
彼らが崇拝しているのは、ナタリー・ポートマン。
彼女のことを、『神』だとしている勢力が、
集団ストーカーや、日本人から富を搾取しているの。
そして、すべての罪を、『日本人の女性』に擦り付けようとしていたの。
彼女は、ユダヤの大切なお姫様だから、最後まで工作がばれないようにすると思う。
>第三次世界大戦を起こそうとしている勢力
これは、ナタリー・ポートマンを『神』だとする勢力だからね。
よく、覚えておいてね。

>イルミナティは何でも逆さまにするのが好き
『天使と悪魔』という映画で、イルミナティの逆さまの図が出ていたけれど、
イルミナティは何でも逆さまにするのが好きみたい。

ナタリーポートマンの本名のイニシャルは、N.H
ナタリーポートマンの誕生日は6月9日

『N』、『H』、『69』という文字は、すべて逆さにしても同じ文字になる。
彼らは、彼女こそ、『神』であると信じています。
しかし、彼女の正体は、サロメです。

762 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/12(月) 03:24:03 ID:kwaOIpKv
>>1
意味解らない?
天皇廃止したいだけだろ?

763 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/16(金) 17:24:59 ID:QW+6vC2c
その日、私はとても思索的な気分だった。やがて、周囲の物事が鮮明に意識される
ようになった。鳥のさえずり、葉の音、肌に触れるそよ風、芝や花の香り。
私はふいに衝動にかられ、芝にうつ伏せになった。すると、大地の一部になったかの
ようにエネルギーが私を通りぬけていった。肉体と周囲の境界が消え、別々のもので
あるという感覚がなくなった。なぜか私は大地と完全に混じり合い一体となったのだ。
私は大地であり、大地は私だった。指の間から芝がのび、顔に触れている。私は私の
全細胞をつらぬくようなその力に圧倒された。
私はふいに、いまこそ自分は生きているという感覚に満たされた。長い深い眠りから
真の世界に目覚めたかのようだ。ベールが目から取り除かれ、あらゆるものがはっきり
と見えた。信じられないほどに美しいエネルギーが私をとりまき、生きているものも
生きていないものも、すべてが言葉では表現できない意識のようなもので複雑につなぎ
あわされている。…その体験は数分で終わったが、無限に続くかのように感じられた。
理解の瞬間が永遠に静止しているかのようだった…。

764 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/16(金) 17:57:15 ID:QW+6vC2c
シュタイナーは「死者はともにあり」と題する講演で次のように説明している。

『霊的に言えば「過去」は消滅せず、恒久的に存在している。物質世界において、
この概念は空間のみに用いられる。木の前に立ってから、離れていき、背後を
振り返っても木は消えていない。霊界では、同じことが“時間”について言える。
ある瞬間の体験は、物質意識に関する限り次の瞬間には過ぎ去ってしまうが、
霊的には過ぎ去っていないのだ。振り返ると木がそこにあるように、その体験を
振り返ることもできる。リヒャルト・ワグナーの「ここに、時間は空間となった」
という驚異的な言葉は、彼がこの知識を有していたことを示している』

彼は言う。
『力説するが…この霊界は、人間の思考と同じ物質によって構成されている。
しかし、人間の中の思考は真の思考の幻、影絵のようなものにすぎない。壁に映った
物体の影がその影をつくった実体を反映しているように、霊界には、人間の中に
生まれた思考の本体ともいうべき、真の思考が存在している』

765 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/16(金) 18:28:05 ID:QW+6vC2c
シュタイナーはさらに語っている。
『我々は眠りにおちる瞬間、そして目覚める瞬間に、死者と出会う。覚醒と入眠の
瞬間は、いわゆる死者との、そして高次世界の霊的存在との交信にもっとも大きな
意味をもつ時間である。眠りにおちる瞬間は、とりわけ死者に話しかけるのに都合
がいい。死者に何かを訪ねたいならば、質問を魂に刻みつけ、眠りに入る瞬間、
死者に問いを発するのだ。いっぽう、覚醒の瞬間は死者からの交信を受けるのに
最適な時間である。なぜならば、目覚めのときには誰もが“死者からの無数のたより”
をともなってくるからである』

ここで奇妙な問題が生じる。死者と話をするときは、両者の関係がなぜか逆転する。
生者が死者に質問をすると、その問いは死者から発せられてくる。つまり、死者が
我々の問うた質問を、我々の魂に吹きこむのだ。そして死者が答えるとき、答えは
我々の魂から出てくる。死者との交信を確立するとき、我々は自分の言葉を死者の
中に聞き、死者の答えを自身の魂から受けとらなくてはならない。…
…主観的精神は“客観的精神”の日常的支配から解放される眠りの瞬間にもっとも
効果的にその力を発揮できるという。眠りの瞬間には右脳半球が左脳半球の日常的
支配から解放されるからである。

コリン・ウィルソンの「来世体験」三笠書房

766 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/16(金) 18:47:46 ID:QW+6vC2c
『主観性こそは真理である』キルケゴール

767 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/16(金) 18:58:50 ID:OSuZ2/Um
>>764-765
凄いファンタジックな魔法的創造の世界ですな。
聞いてるこっちはビックリ仰天だぜ。

768 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/16(金) 19:01:45 ID:OSuZ2/Um
>>766
それが言う、主観性って自分一人、一人称に対しての事なの?
自分は、他の人の思考とか意識とか感覚とかに混ざったらどうなるんだろうなって
思う。

769 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/16(金) 19:11:45 ID:OSuZ2/Um
こういうの在ってこその、この面白スレだなw

770 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/16(金) 19:49:16 ID:QW+6vC2c
>>768
キルケゴールは実存主義の先駆けの人らしいから…自分一人、一人称に対しての事
だと多分、思うけど…ワタスは実存を内心に向かってつきつめていったら内と外が
繋がったというイメージで書き込みますた。

>他の人の思考とか意識とか感覚とかに混ざったら
>>763の最後の一行のようになるようにワタスは思います。ようわからんけど。
全能が故の無能といいましょうか…。梵我一如とかTHE ONEとかパンタレイとか
ヘルメス主義の“上なるものは下なるものの如く”とか「私は在るというもので在る」
とかと同じような事を言ってるような気がする…

771 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/16(金) 21:41:15 ID:OSuZ2/Um
個対個の意識がぶつかって干渉するとどんな化学反応起こすのかな〜って。

772 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/16(金) 22:06:23 ID:eSEDnSK6
       _,.、-t―、‐t- 、._
     ,.rヘヽ ヽ `-、 ヽ` ヾヽ、
    //            iヽ
   ./ i               !ヽ
   l l                  l l
.   l. l  jillll:''''"    "'''':llli;; ! !
.    ! l    _    _    l l
    r┤ ⊂・ ‐'    `- ・⊃ r'ヽ
    l l              l i
   i .l      人_人      l. /
    ヽ !    /::::::::::::::::ヽ    r'´
      ヽ    /_二_ヽ    l
      ヽ            /
         ヽ        ./
         ヽ、__,. -'´


773 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/17(土) 00:34:42 ID:T0IHHcMG
昔は映画のゼイリブを笑って見てたけど・・・

774 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/20(火) 18:21:37 ID:BrnT29tJ
なにか神になりたい人が多いようで全能感を求めているのかな。
不完全なのが人間だけど神になって何をしたいのか。
人間はだれもなにかの奴隷になることなど望んでないと思う。

775 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/20(火) 21:13:14 ID:tl9n/B7N
>人間はだれもなにかの奴隷になることなど望んでないと思う。

目には見えないけれど、確かに『神』(万物の想像主)は存在するよ。
『神』と『人間』の関係をどう捉えるかは、それぞれだけどね。

776 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/20(火) 21:38:00 ID:tl9n/B7N
>(万物の想像主)

訂正、万物の創造主

777 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/21(水) 18:00:46 ID:J2zZm4OH
目に見えるものだけがすべてではないというのはたしかにそうだと思う。

778 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/22(木) 12:31:59 ID:p59bUzun
自分なりに哲学を探求して思った。
『心は竈(かまど)で、知性と精神と知能は精錬の鉄鎚と職人の手で、体は鉱物』かな?と。
あれ?魂って何だろうか?何処かに位置を付けたかったけど度忘れしてしまった。
心、知性、精神、知能、体、全ての事にしとくか。
鉱物を炎で焙(あぶり)り鉄鎚(かなづち)で精錬する所を思い浮かべた。

779 :レブリガーテロッセ ◆wGBUioIHjU :2010/04/23(金) 19:27:10 ID:tnm/MakB
なるほどね。そう言う解釈もありだな。”魂”ってのは思考上での仮想概念だからね。
「無い」とも「在る」とも、どちらも断定するべきではないはず。カルマですら、
おれはそう思う。カルマ=”業”も比喩的な”仮定項”だが、この”仮定項”を使うと
関数展開(思考実験)が非常にスムーズに行く。哲学的思考のツールなんだと思う。

勿論、”魂”も”カルマ”も「無い」と断定する根拠は、無い訳で、保留論が王道。
すると、結局は、そう言った難しい事は何も考えずに生きるのと大差なくなるが、
だからと言って、「何も考えんでもいい」=考えても無駄、と断定する根拠も無い訳で、
考えようとする試みに自ら掣肘を加える必要はない。結論の出ないことをあれこれ考えてこそ
人間なんだよね。

780 :レブリガーテロッセ ◆wGBUioIHjU :2010/04/23(金) 21:14:28 ID:tnm/MakB
おれは昔、随分”占い”に凝ってね。西洋占星術、鬼谷子算命占星術、四柱推命、
二十八宿、姓名判断、手相etc.etc.何でも来いだった。あまりに嵩じてノイローゼ
状態になっちまった。占い以外にも自分の中に強迫神経症と言う”独裁官”を飼って
いたもんだから、それはもう、七転八倒の苦しみだったよ。神秘主義が服を着て
歩いていたのがおれ、と言うか、今も神秘主義者なんだが、これらの迷妄から
おれを救ってくれたのがカバラだよ。

カバラ的に考えると、占いは、予測を立てたとたん、外れる。これは救いだった。
外れてくれなきゃ困るんだよ。だって、事前に分かったら人生、意味なくなるじゃん。
神様がそんな無意味な事をなさるはずがない。しかし、過去を振り返れば、占いは
恐るべき的中率なんだよ。過去を振り返れば、ね。

でも、未来に対しては無効なんだ。そう思ったら楽になったね。おれは占いが、過去を
言い当てる恐ろしさは熟知しているんだよ。しかし、未来には無効なんだ。未来は
自分が創るんだ。例え神様と争う結果になるにしてもね。神はおれの反抗を知っている。
宇宙のルールを操作できる立場のお方だ。おれを敗北に導ける。そりゃそうさ。全知
全能のお方なんだから。神様に逆らうなんて大馬鹿者さ。しかし、そこには”自由”がある。
”生きる”とはそう言う事だろう?おれが従うのは自分の中の”良心”のみだ。

781 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/23(金) 23:04:22 ID:Uu+qzNEp
イルミナティって存在しないと思うんだがな
数百年前にバチカンのアホ司祭どもが流布してた内容とそっくりだし
個人的にはキリスト教のほうがそんな秘密結社より危険だと思う

782 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/24(土) 01:01:30 ID:fKQIpY7n
イルミナティ = 啓蒙思想

783 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/24(土) 01:42:54 ID:eL5Y4NY/
>>779-780
うわーん!レガリーさんに、反応してもらったよ!レスTHX!!

784 :レブリガーテロッセ ◆wGBUioIHjU :2010/04/26(月) 17:34:38 ID:vErWjXe1
オセアニアにカモノハシっているよね。ノアの箱舟までどーやってカモノハシは 旅したんだろう。
水陸両棲なんだろうが、海洋を泳ぎユーラシアに到達するには 洋上で栄養補給する必要があるが、
魚類を捕獲する敏捷性は持ち合わせていない。 後、陸棲のコアラはユーカリしか食わんが、
どうやって洋上で栄養補給したんだい?

タスマニアにはオポッスルと言う小動物がいるが彼もノアの一家のいるメソポタミア 迄どーやって
到達したんだい?それとノアの箱舟にはコアラの餌のユーカリの葉は なかったと思われるんだが。
南米のナマケモノは樹上生活者なんだが、大西洋を泳いだのか?同じく南米のネコ科のジャガーも
海を渡るには難儀しただろう。南米には アルマジロもいたな。北米にはアメリカバイソンもいたっけ。
プレーリードッグと言う 齧歯(けっし)目リス科の可愛い椰子も。ビーバーも。みんなノアの船に乗れ
なけりゃ 洪水で溺死しちゃうんだろ?

それとトルコのアララト山で水が引いた時、ノアの パーティーは解散お開きとなったんだが、アルマ
ジロなんか夫婦つがいで又南米まで 旅したんかい?南極の皇帝ペンギンなんか遠かっただろーな。
赤道を越えなきゃ帰れんし、 よく暑気あたりで死なんかったな。ノアもペンギンを乗船させた時は船内の
エアコンを 調整するの大変だったろうな。電気代高くついただろーし。って、エアコンどーやって ノアは
手に入れたんだ?船内にエアコン無いと北極のシロクマは「暑い」って怒り、ノアを殺しかねんと思うぞ。

以上の疑問に快刀乱麻で答えてくれたらキリスト教原理主義に帰依してもいいな。 どうだい?ファン
ダメンタリストのみなさん。御教授をお願いします。

785 :森繁ブランショ ◆1984ZViphA :2010/04/28(水) 13:37:42 ID:d3RQv4Ul
 『はじまりの はなし』
はじめに あったのは
こんとんと うねり だけだった
すべてが まざりあい
ちゅうしんに タマゴが あらわれた
こぼれおちた タマゴより
さいしょの ものが うまれた

さいしょの ものは
ふたつの ぶんしんを つくった
じかんが まわりはじめた
くうかんが ひろがりはじめた
さらに じぶんの からだから
みっつの いのちを うみだした

ふたつの ぶんしんが いのると
もの というものが うまれた
みっつの いのちが いのると
こころ というものが うまれた
せかいが つくりだされたので
さいしょのものは ねむりについた

786 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/28(水) 17:53:56 ID:szldbcqu
大昔の神話や伝承の類は、いわゆる科学技術について、
古代人の語彙で説明しているから、字義通りに解釈すると理解できない。
例えば、マイクロチップの埋め込みを「刻印」と表現したりね。

ノアの箱舟についても、そのまま海上に浮かぶ木造船と見るのか、
宇宙人の超科学の宇宙船のようなものと捉えるかで、全く違ってくる。
動物を乗せたというのも、文字通りの意味で乗せたのかもしれないし、
遺伝子のサンプルデータを保存したということなのかもしれない。

787 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/28(水) 21:50:43 ID:+3GDDdgq
インドラの矢の圧倒的威力を現代人も知る日が来ると

788 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/29(木) 02:04:48 ID:iCS1FlUH
インドラの矢なら、すでに広島と長崎で使われたじゃないか。

789 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/30(金) 00:03:38 ID:Qp/VyclK
じょるじゅるめーとるのうちゅうタマゴのばくはつは
かみのうちゅうそうぞうとせーしょふぁんだめんたりすとと
びっぐばんとかがくふぁんだめんたりすとに
ひじょーにつごうのよいものとなった



790 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/03(月) 01:02:19 ID:NRR62bfh
グロ 神秘 超常物への信奉

この三つは大きなオカルト信奉要素だと理解出来る人は
私の仲間である。

791 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/03(月) 07:36:18 ID:p0eEMAxn

アニヲタと鬱病患者の宴か、ここは…

792 :森繁ブランショ ◆1984ZViphA :2010/05/03(月) 14:55:27 ID:lyss/A5q
>>791
yo!カマ
もういい加減こなくていいよ

793 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/03(月) 16:40:54 ID:zoKLikni
サタンは、1962年2月5日、中東のある国に生まれる。
公然と姿をあらわし、人類愛と地球平和をうったえかける。
さまざまな手品を演じてみせ、信者をだます。
ヨーロッパ連合の軍事指導者にえらばれ、「軍団」を組織する。

世界から救世主とたたえられるが、権力の座についたとたん
悪魔の本性をあらわにし、恐怖政治をしき、大虐殺をおこなう。

「世界統一ニューキリスト教」というキリスト教に、
サタンの教えをまぜた「木曜日を祝日とする宗教」をひろめる。

「黙示録の獣」は、メシアの衣装をまとい、キリストのようなヒゲを
生やしている。
ニセ・メシアとニセ預言者の2人組み キヲツケロ
                            ミカエル



794 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/03(月) 21:31:06 ID:OeCFS9+m
よくいるよね
自分が標準的、スタンダードな人間だと思い込んで
そこに心の安らぎを創りだしてるヒト
そのくせオンリーワンに憧れてたりしてw
自分が理解出来ないモノゴトは否定しないで素直に
わかりませんって言えばいいだけなのにNe

795 :>>790:2010/05/03(月) 21:41:20 ID:NRR62bfh
超常現象のグロサイトでクリスタルの髑髏見たとき
家族と旅行をしに行ってそれを見たのを思い出した。
小さい時だったから生首や死体見て逃げ出したよ。
異様な雰囲気だった。掲示板で貼ってる奴が居て
たまたま見ただけなんだが驚いた。
クリスタルドクロって超常現象に逢ってクリスタルにされた人ね。
最近、オカルトとグロの事を良く考える様に成ったよ。

796 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/03(月) 22:25:42 ID:OeCFS9+m
髑髏と和合水と金箔の髑髏本尊
信長の髑髏杯
う〜ん、グロテスク(美術様式)

797 :>>790:2010/05/03(月) 22:32:50 ID:NRR62bfh
>>796
なんだ、そりゃ?

798 :>>790:2010/05/03(月) 22:39:07 ID:NRR62bfh
とりあえずMIDIサイトの悪魔城ドラキュラでも。
http://www.geocities.jp/inu2000/miditop.htm

799 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/03(月) 23:05:24 ID:OeCFS9+m
>>797
一行目、真言立川流密教
二行目、信長記
三行目、グロの語源



800 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/04(火) 06:19:10 ID:3+fS1bDg
>>792
yo!鬱病カマアニヲタ(笑)
わけのわからんオンリーワンに拘って
いいかげん親泣かすなよ!w

801 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/04(火) 07:29:35 ID:r3Q2UcQq
某コテもそうだけど、
コテッてどこかさみそうなのが多そうだね。
特に陰謀、オカルト系は。。。

802 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/04(火) 07:35:52 ID:ves6APpI
あんまりイジッっちゃダメ!><

803 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/04(火) 11:04:55 ID:JpGtB7Pz
>801
単に自己顕示欲がつおいだけじゃね?
それ自体は悪いことじゃないよ。2ちゃんで顕示したところで不毛だとは思うけどね。

ただ、他人の笑い声を、自分を笑っているに違いないと思い込むような
ちょっと鬱はいったようなのは確かにいるけどw

804 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/04(火) 11:56:01 ID:NeZA73u1
なんてわかりやすい自作自演なんだw
森繁も低脳に粘着されて気の毒だな。

805 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/04(火) 12:03:41 ID:LKDdJ1mC
お前も自演はやめとけよ!目立ちたがりが。
おまえの場合は自演と言うより私怨だったなw

806 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/04(火) 12:13:40 ID:JQWWEYxW

オマイら、「うつ病はいくら薬を飲んでも治りません」 これはマメな
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1272936530/

8 名前: オオタロウ(新潟・東北)[] 投稿日:2010/05/04(火) 10:34:31.66 ID:kRqe7Yr3
イケメンや美人に生まれ変わるだけで、大分強くなるだろ
人間は醜悪な個体まで子孫残しすぎなんだよ

23 名前: ノコギリザメ(神奈川県)[] 投稿日:2010/05/04(火) 10:41:13.76 ID:gPVndBVu [1/2]
>>8
おまえらの親の世代はみんなブサイクでもふてぶてしく生きてきたんだよ
電通がゴイムに白人コンプレックスを植え付けたせいでキモオタが
二次元パラノイアみたいになって顔面に偏差値付けるようになったのが悪い

807 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/04(火) 12:23:40 ID:/6IrksH8
>>804
  ↑
ナニこいつ?w
誰もそんな奴の話してねーじゃんw
どんなけ自意識過剰やねん!wwwww

808 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/04(火) 12:59:32 ID:dgC0AAAg
>806は
マトを的を射すぎだろ?w

809 :>>790:2010/05/04(火) 14:01:30 ID:iyyCfgeD
最近は何でも「※但し、イケメンに限る。」の条件付に成ったらしいなw
コミックスで視覚洗脳された奴等が多いんだろうと思うね。
「君に、届け」に出て来るかぜはきゅんの様な人物と脳内妄想を展開してるのだろう。

810 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/04(火) 14:29:46 ID:LitVekuY
>809
イケメンねぇw・・・ 

もし、そうだとしたら単純に洗脳されすぎw

811 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/04(火) 14:54:24 ID:oIBdpr+B
よくいるよね
他人を否定、攻撃することで自己を確立、肯定しようとしてる人が
で、身から出た錆なのに自分が攻撃されるとますますよく吠える
触らぬ神にパラノイアなし

812 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/04(火) 15:01:46 ID:hq6e3Zr+
>>811
ブーメランが刺さってますよw

813 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/04(火) 15:34:34 ID:iHSbBp3V
ニセ預言者

バチカンの聖職者であるニセ預言者はフランスにあらわれる。
「奇跡の人」があたらしい法王になる人物であると予言し、
ローマ法王をその座からひきずりおろすことになる。

そしてバチカン枢機卿(すうききょう)会議による
異常な法王廃位宣言(ほうおうはいいせんげん)によって、
法王庁はまっぷたつに分裂。

ローマに乗り込むニセ・メシアが法王として迎えられるだろう。
反キリストをローマ法王に乗せるレールを敷いたニセ預言者は、
バチカン聖職者をやめて、活動の舞台をアメリカに移す。

そして大統領選挙に出馬して当選。
8年間、アメリカ大統領として君臨する一方、
未来の総統(=反キリスト、黙示録の獣)の世界帝国を実現するために
全精力をそそぐ。
やがて世界は黙示録の獣の掌中に握られ、
悪魔の支配する恐怖世界へ突入するという。

ニセ預言者の弱点
予言は一つもあたらない。予言の才能がまるでない。
誠実そうな外見をしているがウソツキである。
サタンとくらべるとアタマはワルイ。
言ってることはムチャクチャな内容である。
                            ミカエル


814 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/04(火) 15:54:56 ID:ves6APpI
>>813
どっからのコピペ?

バチカン聖職者だったニセ預言者は大統領選挙に出馬して
アメリカ大統領になる? めぼしい人物は誰よ?


815 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/04(火) 16:52:26 ID:eVT12O32
>>813
8年間ってことは、少なくとも、2014年以降だろうから、
2010年代から20年代にかけて、色々面白いことが起こりそう。
総統へのバトンタッチは、やはり、20年以降の2025年位か
それ以降だろうね。


816 :オカルト検定:2010/05/04(火) 20:39:47 ID:10N/7zVC
フリーメーソンのシンボルであるコンパスと定規を、
男(剣)と女(杯)として解釈した場合、
中央のGの意味として最も相応しいものを1つ選べ。

1)ゴット
2)グット
3)ゴキブリ
4)ジオメトリー
5)ゲマトリア
6)グノーシス
7)グラビテーション
8)Gは誤りで正しくはC

817 :オカルト検定:2010/05/04(火) 20:56:32 ID:10N/7zVC
次の人物の内から、SGが暗殺もしくは自殺に追い込んだと指摘されてない
のは誰か?

1)民主党衆議院議員・石井こうき
2)東村山市議・朝木明代
3)元民主党議員・永田寿康
4)NHK解説委員・長谷川宏

818 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/09(日) 21:35:39 ID:DbLJ3d3g
ユダヤカルト広報作家ダン・ブラウン著作の「ロスト・シンボル」を
読んで思ったけど
たぶん、最新科学で死後の世界については
ほぼ解明できたんだろうな

819 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/10(月) 14:14:27 ID:veD2NlnL
水は低い方に流れる。
人の欲求は、最低を目掛けて疾走する。
それを豊かさと誤解した。
現代は精神の貧困に殺到した。
    *。
現代は命を排除し、
ファウスト博士とフランケンシュタインを、命とした。
この最強の世界が日本である。
日本は世界文化のエッセンスを抽出した。
これが日本アンドロイド・オートマトンである。
即ち、日本は世界文化のエッセンスである。
*。
日本は世界文化を純粋培養し、その純結晶を取り出した。
日本は世界文化の華であり、現代文化の究極である。
即ち、日本文化は、世界最低の世界である。
日本は、地獄を純粋培養した。
世界の最強の地獄は日本にあり。
    *。


820 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/10(月) 14:16:22 ID:veD2NlnL
この世界最悪の地獄を、
背負い投げ一本、世界を反転させるクール・ジャパンである
世界中の悪の純結晶を作り、
世界の悪を発振させ、
これに負帰還をして、世界を安定化する。
これがクール・ジャパンの命である。
*。
やっとクール・ジャパンの使命、
即ち、神のプログラムが、解読された。
クール・ジャパンは世界中の悪のパラドックスを解消する使命だ。
     *。
ヘゲモニー・アメリカと、中華思想・中国、
この両者を衝突させて、地球社会から抹殺する。
今それが実現しようとしている。
その後に世界は負帰還を作り、地球文明となる。
これは神の自動プログラムである。

821 :マルバツ問題:2010/05/10(月) 22:11:21 ID:h1o7y6JG
UFOは第二次世界大戦中にフー・ファイターと呼ばれ、
敵国の秘密兵器と考えられていた。
1947年6月24日アーノルド事件でお皿が跳ねるように
飛んでいたとの表現からフライング・ソーサー(空飛ぶ円盤)と
呼ばれるようになった。
同年7月2日ロズエルUFO墜落事件で搭乗者や、所有物が
地球上に在る国籍に該当しなかった為、空飛ぶ円盤は宇宙人の
乗り物という見解が生まれ、定着した。

822 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/10(月) 22:50:17 ID:298ZqKyU
死後のことが解明され、公けにされれば
この世界のすべては変わる。

823 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/11(火) 17:43:18 ID:nmJRPIx/
>784 箱舟はDNAか受精卵を保存したものとか。
ノルウェーのオタネ保存のような物かも。

824 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/14(金) 08:43:39 ID:nrH36lRX
全人類に警告

聖書に予言されたニセ予言者があらわれる。
ニセ救世主(メシア)崇拝運動。
キリスト教に似た超カルト宗教を世界にひろめる。
デタラメな予言。
羊の皮をかぶった悪魔。オウムを超えるカルト団体。

ここに出現する。
5月15日 (土) アルカイックホール 午後2時
尼崎市(あまがさきし)総合文化センター
兵庫県尼崎駅より北東に5分。
JR尼崎駅より市バス阪神尼崎行き(総合文化センター)下車

だまされないようにキヲツケロ!!!



825 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/14(金) 14:29:13 ID:dzFfMoBU
逆に、宣伝してるじゃんよw

826 :ニュートンの犬:2010/05/14(金) 20:11:12 ID:yx9uFyGR
太陽系が銀河プラズマ流に入るとどうなるのかの考察・予言。
エルトリッジのように、
個々人多様な現象が起きる可能性があるが、
核兵器や原発で大惨事になれば、
みんな終わる。

827 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/14(金) 21:01:35 ID:jDQ5UqUg
<私は中山秀征が嫌いである。なまぬるいバラエティー番組全盛の状況が産んだスター。
テレビを見ている私には全く関係のない「(芸能界内の)しがらみ・関係性・その他諸事情」のみで
スムーズに回っているブラウン管の中の和気あいあい。
中山秀征はこれらの象徴的存在だと私はとらえている。>(1995『聞いて極楽』朝日新聞社/46頁)


828 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/15(土) 22:30:32 ID:F0eC8+2k
峰竜太もかな?↑

829 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/16(日) 19:03:13 ID:6Y+UIfVv
ブラウン管の向こう側〜かっこつけた騎兵隊が〜
インディアンを撃ち倒した〜
・・・
こんなはずじゃなかっただろ〜
歴史が僕を問いつめる〜
まぶしいほど青い空の真下で〜

830 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/18(火) 17:42:57 ID:vDJI7WFp
>>795 クリスタルの髑髏

インディジョーンズの最後の映画に出てきてたあれは偽物もだったりするらしい。
スカルアンドボーンズのシンボルマークと同じだな。

831 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/21(金) 20:04:13 ID:u3law26k
・人間は、恥しらずで、信用のならない下等で乱暴な生物である事。
・人間には感情と言う不思議な物があって、それによって理性が簡単にくらまされる。
特に、恋愛物語に非常に目もくらむほど執着する傾向がある、それによって他の重大な事柄に興味を失う事がある。
(ラプティリアン、特に軍人クラスは、男女別がなく、クローニングで繁殖するので恋愛という概念がない)
・音楽好きで、リズムの響きなどで簡単に、踊らされると理性が混乱する。
 (視覚、聴覚による刺激によって、簡単に注意がそらされる。)
・犬、猫のように哺乳類にありがちなようにボール遊びに訳もなく熱中する傾向がある
 これらの点を逆手に取ると大衆社会を管理することができる。われわれは、これを3S(sex,sports,screen)と呼ぶ。

ラプティリアン小学校低学年で教えている事
ttp://blogs.yahoo.co.jp/mituboshi1000/11880924.html

832 :森繁ブランショ ◆1984ZViphA :2010/05/21(金) 20:28:22 ID:5wqJbvAp
理性(笑)

833 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/21(金) 20:31:52 ID:9E8K9ukI
>>831
なんか、嫌悪諸々の塊っぽくてワロタwww

834 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/22(土) 10:44:36 ID:G614upjh
イルミナティが地球の統一を持って、地球軍の設立を急いでいる背景には、戻って来ている
火星、金星、月の裏側に停泊してある宇宙船にいるドレイコ・ラプティリアン(イルミナティの主人)が、
地球統治権を要求しているからで、手下の、土着のラプティリアンガ地下から上がって来るので、
現在、地球の至る所で、毎週のように地下鉱山のガス爆破事故がカバー・ストーリーとして
戦闘状況の代わりに報道されている。

イルミナティは、地球支配権を受け渡したくないのだ。彼らは、地球の支配者として君臨する予定でいる。

最終段階に入ったイルミナティのNWO準備と内部派閥争い
ttp://blogs.yahoo.co.jp/mituboshi1000/14290821.html

835 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/23(日) 22:30:19 ID:NV3+WHh6
めっちゃ古いけど酒鬼薔薇聖斗て憑依されてたのかな?

それともとある組織による儀式殺人に巻き込まれて
冤罪の罪をかぶせられたのかな?

この事件には今の時代を読み解くすごい重要なカギが隠されてるように思う。
ここのスレの住人は賢い人多いのでわかる人どなたか教えてください。

836 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/26(水) 00:37:50 ID:poVWI/uG
生けにえ政治って、単純な恐怖による集団の従順化で、
従順でない者や、はみ出し者を生け贄として排除し、見せしめとする。
西洋文明の基盤的思想だよね。
原爆投下で一般市民を大虐殺し、生き残った者も原爆症で苦しませたり、
負担を負わせるのは、懲らしめであり、従順化なのだろう。
そうでないなら滅ぼすのだろう。
まあ原爆投下は兵器の見本実験みたいな意味合いもあって、
各国の裏では科学者は儲けたのだろう。
日本が従順で無知な限り、奴らは非難もされないし報復もされないと思って
いるのだろうが、日本人がわからないとでも思っているのか?

837 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/26(水) 07:17:42 ID:52C0K1fj
日本も早く核武装してワシントンにピンポイントで落としたいな〜。

難しそうだな。

838 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/26(水) 16:17:57 ID:uTsUczio
「岩戸開く仕組み」
「合鍵 この鍵は イシヤと しか 手握ることぞ」

日本に隠された秘密をイシヤと手を組んで白日の下にさらす。
現体制が公開調査を許していない前方後円墳であるが、
英語圏では、前方後円ではなく「keyhole-shaped(鍵穴形)」と表現している。
なぜ隠す必要があるのか?

http://davidicke.com/headlines/34346-keyhole-a-arrow-pyramid-a-eye-crop-circle-decoded

839 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/28(金) 14:18:52 ID:PFkBsM8u
なぜ隠すのか教えてください

840 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/28(金) 18:32:53 ID:UzXeHP+k
「神の子らは人の娘を美しいとみた」

http://www.geocities.jp/yasuko8787/0-0miwayamadensetu.htm

841 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/29(土) 01:23:33 ID:v+iEInjJ
アセンション・プリーズ

842 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/29(土) 14:09:39 ID:lhy39f0H
http://www.ohtaryu.jp/blog/2451-2500/j-1216657359.html
◯日本人、とりわけ、いはゆる保守派日本人、日本の神道界関係者は、敗戦後もずっと、
◯明確に、昭和二十一年元旦を以て、

   神武天皇を初代とする「カムヤマト皇朝」は、自滅した。
   それは消滅した。
   それは断絶した。
   天皇は、存在しない。
   天皇と自称するものはニセモノである。

◯と、確信を以て明言することが出来ない。
◯ここに問題がある。
◯小笠原先生は、敗戦後二十五年間の思想的苦闘を通じて、昭和三十五年前後、
 その境地に到達された。
◯この第2段階をあいまいにし、それをなかったことにして、
◯第3段階に進もうとしても、それはダメだ。
◯小笠原説によれば、そもそも、日本の真実、日本の真面目は、
 高天原(たかあまのはら)時代である。
◯神武天皇に始まる皇統(カムヤマトイワレヒコに始まる皇朝)、
 これはニセモノの日本であるに過ぎない、とされる。
◯このことを明言しない者は、小笠原孝次先生の弟子、などではあり得ない。

843 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/29(土) 14:16:09 ID:lhy39f0H
http://www.ohtaryu.jp/blog/2701-2800/j-1238853959.html
〇コンノケンイチ著「天孫降臨/日本古代史の闇-神武の驚くべき正体」(徳間書店)
 この本は、日本の歴史学上偽史として有名な本を基にして、
〇神武天皇は、なんと、
〇デーヴィッド・アイクの言うあのレプティリアンであった。
〇とする。
〇この説は、意外なことに小笠原孝次先生の説と非常によく一致する。
〇小笠原孝次先生は、
 「カムヤマトイワレヒコ皇朝の没落」に詳細に書かれている。
  ※太田龍の時事寸評(第二千七百三十五回)参照
  小笠原孝次著「日本皇統は存続し得るか-神倭(カムヤマトイワレヒコ)皇朝の没落」。
〇コンノケンイチ著は全く別の視点からデーヴィッド・アイクの正統性を主張した。
〇なんと「カムヤマトイワレヒコ皇朝」初代神武天皇は、日本列島に襲いかかった
 レプティリアンだった。
〇昭和天皇そして現在の平成天皇、
〇彼らは、日本を抹殺せんとするレプティリアンの子孫である、という。
〇日本縄文文明の実態は、北廻り、南廻りの融合合流であったのだが、
〇その実体は平将門である。
〇縄文日本文明の国家政治形態は武家政治団体であった。
〇レプティリアンの一味なる、天皇とか貴族とかは日本とはなんの関係もない。

844 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/29(土) 15:24:59 ID:sKWZiJ3j
エルトリッジってフィラデルフィア実験の軍艦だね。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A3%E
3%83%A9%E3%83%87%E3%83%AB%E3%83%95%E3%82%A3%E3%82%A2%E8%A8%88%E7%94%BB

845 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/29(土) 15:36:08 ID:jGW8DIOj
とんでもない僻地〜松山
とんでもない田舎〜松山

何にもないから高松までお買い物
http://www.yajyu.com/kankou/seikatu21.htm

続いてショッピング! 松山にもいろいろショップはあるけれど、やっぱり高松の充実度にはかなわない。 毎シーズン、松山から買い物に来る女の子達も多く、バーゲンシーズンとかになるとフェリー通りは大きな紙袋を抱えたnice girl & nice boyで溢れかえる。

続いてショッピング! 松山にもいろいろショップはあるけれど、やっぱり高松の充実度にはかなわない。 毎シーズン、松山から買い物に来る女の子達も多く、バーゲンシーズンとかになるとフェリー通りは大きな紙袋を抱えたnice girl & nice boyで溢れかえる。

続いてショッピング! 松山にもいろいろショップはあるけれど、やっぱり高松の充実度にはかなわない。 毎シーズン、松山から買い物に来る女の子達も多く、バーゲンシーズンとかになるとフェリー通りは大きな紙袋を抱えたnice girl & nice boyで溢れかえる。

続いてショッピング! 松山にもいろいろショップはあるけれど、やっぱり高松の充実度にはかなわない。 毎シーズン、松山から買い物に来る女の子達も多く、バーゲンシーズンとかになるとフェリー通りは大きな紙袋を抱えたnice girl & nice boyで溢れかえる。

続いてショッピング! 松山にもいろいろショップはあるけれど、やっぱり高松の充実度にはかなわない。 毎シーズン、松山から買い物に来る女の子達も多く、バーゲンシーズンとかになるとフェリー通りは大きな紙袋を抱えたnice girl & nice boyで溢れかえる。

846 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/29(土) 17:19:41 ID:We5HS+of
>>836
それってアステカ文明じゃね?

847 :東京から全国へ:2010/05/31(月) 22:43:49 ID:/nlZ0uNN
東京都条例で7月からネットカフェでは個人情報(住所・氏名・生年月日)
を示さないと、利用できなくなります。
ネットカフェの従業員や公安、創価警察に悪利用されないよう個人情報を
管理・閲覧する人の氏名・身分を要求しましょう。拒否されたらこちらも
個人情報を渡すのは拒否しましょう。危険ですから。

848 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/31(月) 23:16:01 ID:VPtBSDU0
アメリカの情報を正確につかもうぜ
メジャーリーグの松井とかウンコみたいな情報しか垂れ流さない
マスコミの存在価値ゼロ
米軍基地問題とかそれどころじゃない
アメリカ国民が現地で今どんな目にあってるかとか全然知らないだろ?
アメリカはサブプライムショック後、完全に終了しました
世界は変化している
日本人は鍋にふたされたまま茹でられてるカエルの状態


849 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/01(火) 15:24:16 ID:Ydp9qi4o
沖縄=沖の縄文

850 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/02(水) 09:06:49 ID:ZjAHWw86
沖縄といえば藁算。所謂、縄文字(結縄・キープ)。
縄文土器の紋様には縄文人のメッセージがコードされているはずだ!

851 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/02(水) 09:30:25 ID:ZjAHWw86
そういえば、ワタスは湿性耳垢ではなく乾性耳垢・・・
なんとなく残念・・・

852 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/02(水) 12:48:23 ID:jGurqbeV
いや結局は思想の問題だよ。肉体はコンピュータ。
たとえ肌に鱗があろうが、思想的に改心すれば問題視しないことだ。
アバターもダンス・ウイズ・ウルブズも侵略者が寝返った話。
将門もブッダもおそらく...

http://www.ohtaryu.jp/blog/2601-2700/j-1233498850.html

853 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/03(木) 23:21:46 ID:gpwkyxXx
日本はスパイ活動が犯罪にならない自由な国です。
マスコミが平気でウソついて、国民の代表を辞めさすような工作報道したり
して、足を引っ張っても罪には問えません。
マスコミの正体はSGやTKでありCIAであったので、
国民を洗脳し、真実を隠し、ウソがばれても無視してやりたい放題してるの
です。そのうち反SGや米国や朝鮮以外に関係を持とうとする個人情報も
丸裸にされ、仕事や資産、人生までコントロールされるようになるでしょう。

854 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/04(金) 00:26:25 ID:FAWLDtAm
http://www.youtube.com/watch?v=M8wm667_JyI

855 :ニュートンの犬:2010/06/04(金) 19:54:58 ID:TM3NihKc
管直人で思い出だした。以前、年金未納問題で民主党代表を辞任したはず。

(コピペ)
「年金未納」報道がなされた直後から私(管直人)は社会保険庁が間違った
手続をしたと事実を詳しく説明したが、新聞、テレビなど全てのマスコミが
「言い訳がましい」といって一切耳を貸さなかった。
銀行振り込みで継続していた国民年金を厚生大臣になってわざわざ未納に
するはずがないが、誰も耳を貸さなかった。
ほぼ全てのマスコミ、コメンテイター、キャスターが私が代表をやめるまで
徹底的にやっつけるという態度であった。
私が代表を辞めるとマスコミの関心は誰が次の代表になるかに移り、
直後に社会保険事務所が間違いを認めて訂正したにもかかわらず、
その報道はほとんどなされなかった。毎日新聞の岩見隆夫さんが
菅さんに謝りますというコメントをコラムに載せてくれたのが唯一だった。

自民党が、官房機密費使ってマスコミ対策してたって事だろ。
民主党はもう少し陰謀・謀略に強くなれよ!

856 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/05(土) 23:57:30 ID:0BKOQDL+
東京都議会はろくでもないのばかり。
民主党議員を暗殺した公安もコントロールしてるし。
悪魔が牛耳ってるんだね。

857 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/06(日) 23:20:54 ID:008Zb6WZ
911の自作自演、ブッシュの逮捕まだ?


858 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/07(月) 02:30:50 ID:JxCIIOny
そのうち日本が・・・

859 :ニュートンの犬:2010/06/08(火) 18:53:20 ID:FyvIfXBD
9.11前後から人類が集めたゴールドが忽然と消え、米英の中央銀行の
金塊もタングステンにすり替わっていた。
金信用商品は危ない(現物はOK)。
ゴールドは何処へ消えたのか?レプテリアン(辰巳の宇宙人)が宇宙へ
持ち去ったのだろうか?
我々ゴイム(犬・ブタ・猪・像)は哺乳類として竜・蛇に対極しているw
戌亥の方角なり。
(なぞなぞです)十二方には入らないが四方に入る哺乳類はなーんだ?

860 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/08(火) 19:02:04 ID:FyvIfXBD
あなたはマスコミの世論調査をどの程度、信じますか?

1.統計学的にも、絶対間違いない!
2.なんとなく信じていて、自分の意見とそんなに異ならない気がする。
3.興味ないが、参考にする時がある。
4.あまり信じてない。胡散臭さを感じる時がある。
5.世論誘導で大衆洗脳的で悪質だと思う。
5.

861 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/08(火) 19:06:12 ID:FyvIfXBD
ゴーギャンの人間は何処から来て・・・何処へ行くのかって、
良く見たらリンゴ食ってね?


862 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/09(水) 01:12:35 ID:uz1SE6Jq
民主党・石井こうき衆議院議員を刺殺したとされる伊藤白水には、
犯行動機も証拠も無い。
伊藤は犯行の前日・前後に警視庁・公安3課の担当(知合い)に会いに
行っている。犯行前日は犯行予告したと云われ、犯行後の翌日朝刊に、
一人右翼と書かれ、逃げ切れないと思い、その日に警視庁の担当(知合い)
の所に自主したのだそうだ。この証言は矛盾していてウソと判る。
はじめから逃げるつもりが無いから、犯行予告したのである。
矛盾のある証言が誤りであるなら、公安の知合いに会いに行く
必要は何だったのか?
伊藤が、実行犯では無いから、筋書きや事後の打ち合わせとして、
話のつじつま合わせを行う必要があったと考えられる。
このような警視庁・公安などに、ネットカフェの一般人私達の個人情報を
渡してもよいのでしょうかw

863 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/09(水) 01:42:26 ID:uz1SE6Jq
逃げるつもりが無いのに逃げたのは、実行犯と伊藤が別人だからだね

警視庁が犯人をすぐ特定できた理由の説明は、
暗殺予告を無視した職務怠慢になってしまう。
だ・か・ら・情報統制されているんだねw

864 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/09(水) 01:58:44 ID:uz1SE6Jq
しつこく言うが、伊藤が犯人で確実に石井議員をやろうと本当に
思っていたなら、邪魔されないように予告はしない。

警視庁の考えたシナリオは低脳で、世の中をバカにしたものだ。

865 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/09(水) 20:30:05 ID:4kyTvoq/
豊臣秀吉の「黄金の茶室」
http://www.k3.dion.ne.jp/~amroom/LOVELOG_IMG/0201.jpg

866 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/09(水) 20:35:04 ID:4kyTvoq/
国常立尊=丑寅の金神=ルシファーが遂に暴れだす

867 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/09(水) 22:17:08 ID:LIOprelu
雄牛“ブル”=バール

868 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/09(水) 23:28:15 ID:uz1SE6Jq
日本の政治が独立してれば、警察だけでなく、金融、為替だって
ちょっとしたアイデアで正常に運営できる。マスコミと警察のトップ
はカスなのだ。

石井議員視察で、警視庁が低脳なシナリオを押し通した理由は、
もし伊藤が実行犯でその近辺で取り押さえられると、
石井議員のポケットから紛失した手帳や
空だったカバンの中身を奪い取れなくなるからで、
実行犯が奪って走って逃げる可能性ものこしたのだろう。
時間が無く奪えなかったとしても警察内部で奪えるので、
その辺はしかっりしていて抜かりは無いw
石井氏は「政権与党(当時の自公)が吹っ飛ぶネタ」を調査中と
発言していたので、自民党か公明党のどちらかが犯人となるが、
伊藤は都議会では有名人らしく、都議会を牛耳っていたのは意外と
公明党だった。

869 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/09(水) 23:43:11 ID:+R9qXEXi
>>865
suge-!

870 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/10(木) 01:20:10 ID:91mmE3dr
>>780
感動した。

このスレを始めてみた時は意味が分からな過ぎたけど
1年近く経ってこういうことが俺の中で当たり前になったよ。

871 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/10(木) 14:00:33 ID:lyRJH359
皆、心配しなくていい。
光のネットワークと繋がれ。

872 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/12(土) 01:04:33 ID:j96aJq15
もう少し石井議員刺殺の話をさせてもらう。
実行犯は石井氏の肋骨と肋骨の間にナイフを差し込み、確実に死ぬように
仕向けました。しかし石井氏はカバンをしっかり握りしめたままだったので、
犯人は石井氏の指を切りカバンの中身を奪いました。
伊藤が犯人というなら、その書類を誰かに届けたはずです。
しかし自首した伊藤も、警察もその事には一切触れず、黙ったままです。
消えたカバンの中身が犯行の動機に関係していて、
伊藤がやったのかどうか判断につながる重要な事なのに。

873 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/12(土) 01:15:18 ID:j96aJq15
まぁ警察が犯人だからと言えば仕方ないですが、ヤクザより質が悪い。
そんな連中に個人情報を渡してもよいのでしょうか?

ところで、伊藤白水は暗殺時に近くをうろついていたので、
実行犯からカバンの中身を受け取った可能性が非常に高い。
伊藤は犯行後に高尾山に向かったが、カバンの中身を依頼主に渡すとなると
そこになろう。そこで問題になります。
当日、高尾山に行った都議会議員は、だ・れ・で・し・ょ・う・?w

874 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/12(土) 15:54:00 ID:9iM17TVp
アバターという映画が公開され映画興行史上、過去最高の記録を出したそうです。
また映画に感情移入しすぎて人間の行為に罪悪感を覚え鬱病になる人間も急増したとか。

さて、そんなアバターのストーリーを見て私が思ったのは
デヴィットアイクなどが言うレプリティアンの太古地球支配の筋書きと相似しているという点です。

遥か太古の地球に、レプリティアンは飛来しました。
目的は当時の地球に無尽蔵に埋蔵されている「金」という鉱石資源を採掘するため

彼らは金を採掘するために自分たちの遺伝子を猿と掛け合わせて労働力としての人類を作りました。
その後、母性から派遣されていたレプリティアンの多くは何らかの理由で母性に帰還しましたが
極少数のレプリタィアンだけがこの星に残り、王として君臨致しました。
それが古代メソポタミア文明において神と讃えられるアヌンナキです。

彼らは蛇と人間のハーフのような容姿を持ち、人間の女と関係を続けたくさんの子孫を残しました。
その子孫たちが現代に続く世界中の王族や権力者たちだと言われています。

彼らにはある特徴があると言われています。
それは姿を変えられる。という、とても摩訶不思議な能力です。
なので彼らは蛇のような己の容姿から人間の姿にも変れ、
またその人間の肉体が滅びても意識だけは別の肉体に移動できるそうなのです。

映画アバターでも人間が高度化された機材を使い、
エヴァと言われるその星の原住民の肉体に自身の意識を乗り移らせることができます。
そうです。彼らにとってエヴァの肉体はただの道具にしかならないのです。

875 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/12(土) 16:08:25 ID:9iM17TVp
映画上のエヴァの見た目は猫と人間のハーフのような容姿をしています。
そしてそのエヴァたちを侵略するのは我々人間です。

このストーリーを見て、私は思いました。
まさに太古の地球上で行われた人類とレプリティアンの関係
それを被害者、加害者をそっくり入れ替えただけで
後は現実にこの星で行われた太古の歴史をストーリー化したのではないか?

今、この星で長きに渡るレプリティアン子孫による支配が終わりを告げようとしています。
彼らは母性からの支援が断ち切られ、今まで支配し続けていた原住民(我々人類)から反抗されようとしています。

戦争と宗教、飢餓や病気など様々な手段を使って彼らは巧みに人類を統治してきました。
20世紀以降では金融と政治思想、戦争により、世界中の国家を支配して来ました。

しかし、その力が完全に揺らいだのです。彼らの統治は他の惑星連合から見て
北朝鮮における金一族のように映り、また内政干渉そのものと思われています。

ゆえに彼らの母性はこれ以上の支援を彼らに対して出来ませんし
残された彼らは単独での支配をこれ以上継続できないほどに今、追い詰められているのです。

リーマンショック以降のアメリカ経済の破綻、中国の台頭
こられがその兆しです。

876 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/12(土) 17:35:42 ID:YzAVR7dd
>>1
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
ここはカルト板じゃないので削除依頼出して下さい!
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞


877 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/12(土) 18:42:57 ID:pJMHLGbb
>>876
うるせーよ。ここのスレは特別だ。

スタウォーズ・クローンウォーまじで面白いわ。
師匠の苫米地教授の教えには背くが、みんな!
土曜の午後6:25のNHK教育チャンネルは必ず見ろ!!!

878 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/12(土) 18:50:43 ID:pJMHLGbb
>しかし、その力が完全に揺らいだのです。彼らの統治は他の惑星連合から見て
>[北朝鮮における金一族のように映り、また内政干渉そのものと思われています。 ]

ほほう。なるほど。

879 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/12(土) 18:55:48 ID:YzAVR7dd
>>877
カルト板に池 カス!


880 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/12(土) 20:57:58 ID:eqVo5TcH
中国にも伏義っつうレプタリアンが。

ところで高尾山に行った都議会議員は誰ぞや?

881 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/13(日) 17:06:28 ID:Bd8ps0Hy
予言

ニセ救世主がちかいうちにあらわれる。
自作自演の食料危機をひきおこす。
全人類のひたいと右手首に「獣の数字」のイレズミをつける。

巨大コンピューターで人類の食料を平等に分配することで、
食料危機を解決する。
中東でユダヤとイスラムの全面戦争をひきおこす。
核兵器や細菌兵器がつかわれる。

ニセ救世主がイスラムとロシア軍を虐殺し、自分が神だと宣言する。
ユダヤ人を利用し、裏切り虐殺する。
ニセメシアが恐怖政治をしき、全人類を奴隷化する。

メシアの衣装をまとい、キリストのようなヒゲの男にキヲツケロ!!


882 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/13(日) 17:29:25 ID:r8n3K97e
今日のハガレンは神がかってた・・・。
見てない奴は明らかに人生を損している。

883 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/13(日) 17:43:48 ID:x9y/lUMn
>>882
カルト板に池 カス!

884 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/13(日) 18:40:39 ID:r8n3K97e
>>883
まぁ、オカルト的アニメで、そっちも良いが、言うなら、アニメ板じゃね?

885 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/13(日) 18:48:46 ID:dYGoFaBG
俺も中学高校の時は人生や生き方についてアニメで語ってた時があった
今思うとめちゃくちゃ恥ずかしく愚かな行為だったわw
ある意味幸せだったんだけどね

886 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/13(日) 19:54:42 ID:VANAL1TR
今では2chの情報で語る立派な大人になれましたとさ

887 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/14(月) 00:35:56 ID:vPdKwmWd
気の狂った40過ぎのアニヲタよりは
マシじゃね? (笑)

888 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/14(月) 02:43:50 ID:/amaYZ8/
>>885
ワロスwww

>>887
アニメや漫画の楽しみを知らないとは可哀想な奴だな。こいつ。
あんまりこういうことを言いたくないが
狭量な上に馬鹿だと救われないよ。まぁ、君が理解の在る、賢い
優等ゴイムで在る事を祈るよ。

さっき散歩してたら雨が降ってきたよ。
ジメジメしてて生ぬるい感じで腹立たしい。なんか、とても鬱陶しく思う。

889 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/14(月) 07:32:25 ID:BKfgsB5F
夜中に徘徊してんなw

890 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/17(木) 16:16:35 ID:Xutj/Cta
このスレはこの板じゃかなり真実に近い事が書かれる事が有るよ

891 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/18(金) 14:47:54 ID:q2k2Bdsu
ヒッグス粒子が“神の粒子”と呼ばれているうちは真実は神の手の中に…
神が真実なのか、真実が神なのか…

892 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/18(金) 18:29:40 ID:QyFxeFFf
┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌
┌  ┌  ┌ ┌  ┌  ┌  ┌  ┌ 
┌┌   ┌┌   ┌┌   ┌┌  
┌     ┌     ┌     ┌    
┌┌┌┌      ┌┌┌┌     
┌  ┌        ┌  ┌       
┌┌         ┌┌        
┌           ┌          
┌┌┌┌┌┌┌┌           
┌  ┌  ┌  ┌             
┌┌   ┌┌              
┌     ┌               
┌┌┌┌                 
┌  ┌                  
┌┌                    
┌                     

893 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/19(土) 21:35:20 ID:rJYAWcEU
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□■■■□□□□□□■■■□□□□□□■■■□□□
□■□■■■□■□□■□■■■□■□□■□■■■□■□
□□□■■■□□□□□□■■■□□□□□□■■■□□□
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□□□□□□□■■■■■■■■■□□□□□□□□□
□■□□■□□■□■■■■■■■■■□■□□■□□■□
□□□□□□□□□■■■■■■■■■□□□□□□□□□
□□□■■■□□□■■■■■■■■■□□□■■■□□□
□■□■■■□■□■■■■■■■■■□■□■■■□■□
□□□■■■□□□■■■■■■■■■□□□■■■□□□
□□□□□□□□□■■■■■■■■■□□□□□□□□□
□■□□■□□■□■■■■■■■■■□■□□■□□■□
□□□□□□□□□■■■■■■■■■□□□□□□□□□
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□■■■□□□□□□■■■□□□□□□■■■□□□
□■□■■■□■□□■□■■■□■□□■□■■■□■□
□□□■■■□□□□□□■■■□□□□□□■■■□□□
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

894 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/21(月) 10:50:42 ID:9QBOl+os
『偶像崇拝は罪です 聖書』通りがかりの古めかしい家屋に黒地に白い文字で
こう書かれたプレートが貼ってあった。何の何に対する罪なのか。

空想崇拝は罪にはならないのだろうか。

895 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/22(火) 10:25:19 ID:g+BjmBNV
偶像:像が在って精神が無い
空想:像が無くて精神が在る

理想は両方在ると言うことですかね(894?)

精神世界と違って物質世界はちょっと机の角にぶつかっただけでも
スゲー痛くて物質世界の方が現実に思えてしまうんですね。
注意しないと直ぐ病気になったりと、気が抜けない。
人生障害物レースw

896 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/22(火) 14:38:55 ID:gwUJlT6q
>>895
偶像と空想のアウフヘーベンが所謂、“人生障害物レースw”で
それが現実でもあり、ある意味理想でもあると思ってますた。なので
> 理想は両方在ると言うことですかね(894?)
というレスは叩けば響く太鼓のようでとても嬉しいっすね〜
だからこのスレは楽しいw

897 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/22(火) 20:09:26 ID:g+BjmBNV
*オカルト最終問題*
人間は何処から来て何処へ行くのか?次の中から選びなさいw

1)穴
2)宇宙
3)山
4)五大
5)霊界
6)無

898 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/22(火) 20:24:35 ID:g+BjmBNV
混沌とした政界で、政権交代して9ヶ月。マスコミ、検察、官僚どもは、
民主党の敵だったと思う。ひいては民衆の敵。
民主党の改革をバラマキだ!財源はドウスルノダ!と攻め立てた自民党は、
長年、政権を握り財政を悪化させ食い物にして来た。
その自民党が、消費税を10%に上げなければいけない!と言っている。
民主党はそれを叩き台にして、税制、公務員給与、特別会計を見直して
行かなければならない立場になったが、
消費税を10%にするとは一言も言っていないw

899 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/22(火) 20:38:06 ID:g+BjmBNV
フラクタル?

*三つ鱗紋*
(コピペ)
北条時政が江ノ島弁財天に子孫繁栄を祈願したとき、
美女に変身した大蛇が神託を告げ、
三枚の鱗を残して消えたことに因むという。
後北条氏も血縁的関係はないが、三つ鱗紋を使っている。

900 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/22(火) 23:29:50 ID:gwUJlT6q
爬虫類の鱗は表皮起源であるが、魚類の鱗は骨格系でありハイドロキシアパタイト
を主成分とする。アパタイトの語源はごまかし・策略という意味に由来している。
登竜門の鯉の滝昇りは竜に化すが、進化と鱗の関係を追求しすぎるとレプタリアン
の“逆鱗”に触れてしまうのである。
なので、人間は穴から来て山へ行くということにしておきましょうw

901 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/25(金) 11:26:16 ID:ig0IkCcU
>>874-875
だいたい同じこと言ってるな。

http://www.davidicke.jp/blog/20100124/


902 :森繁ブランショ ◆1984ZViphA :2010/06/26(土) 02:50:15 ID:y4o6rr0p
◆最近の自由研究◆

何ヶ月か本を読みまくって得た情報。
元祖ダウナー系阿片哲学者プロティノスがメルロポンティにガンディヤック経由で影響を与えていたとは。
駄菓子菓子、ガンディヤックの著書はちっとも邦訳されないことで有名。
ガンディヤックは元アクションフランセーズで。ベンヤミンの翻訳も手がけた。
そしてメルロポンティと近接というか類似のことを言っている人がいる。
フッサールの弟子にあたるヤン・パトチカ。ボヘミアに思い入りがあり、歴史や意義について論考を残している。
第一次世界大戦についてのユンガーやティヤール・ド・シャルダンの描写への分析がとても魅力的だとか。

そしてついこのあいだ英語でぐぐって手に入れた情報。
http://narimasa-ginban.seesaa.net/article/154185357.html
ドイツ最強の思想家はユンガー!まじで!


え、宇宙人とか関係ないって?たまには「真実」より「事実」の探求も如何?
The truth is not that fact!

903 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/27(日) 10:05:07 ID:3nEXTTxh
まず細胞膜ができたことを考えると達磨の皮肉骨髄もなんだか…

904 :森繁ブランショ ◆1984ZViphA :2010/06/27(日) 20:50:56 ID:vYGOvvz1
>>764
ワグナーはショーペンハウアーに影響受けてるからけっこう梵我一如的な言葉や歌詞のこしてるんだよね。
ヒトラーは熱狂的ワグネリアンだといわれているが同時にショーペンハウアーの熱心な読者だったいう。
シュレーディンガーの「我が世界観」という神秘主義的なエセーがあるけども
シュレーディンガーもまたショーペンハウアーの影響下にある。
あの攻殻の荒巻そっくりなおじさんに影響されたなかで一番有名なのはニーチェか。

905 :森繁ブランショ ◆1984ZViphA :2010/06/27(日) 20:58:31 ID:vYGOvvz1
つーわけで超訳ニーチェとかいたこニーチェとか出すならハウアーたんだそうよ!
アフォリズムならニーチェにひけをとらないばかりか超えてるかもしれんよ。
つかね。なぜかニーチェの言葉を恋愛や結婚について語るときにだしてくるやつがマスコミにも物書きにもいるんだおw
本人は独身でしかも「妻帯する哲学者は芸人だ」とか言ってるのに。
しかも結婚したかったけどモテないからひねくれて非モテ的ルサンチマンためこんじゃった結果なんだぜあれ。
ショーペンさんの方は結婚すると損するじゃんという理由で非婚ではあったけど少なくとも9人と交際していたという。
ああ不条理w

906 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/27(日) 21:06:00 ID:Ptnjf4sU
今ごろ西洋思想のお勉強ですか?
周回遅れじゃないか、それ?
つーか板違いだな。

907 :森繁ブランショ ◆1984ZViphA :2010/06/27(日) 21:16:25 ID:vYGOvvz1
東洋思想ばっっかやっててもあかんよ。離れすぎてもいけないからね。
だから東洋思想を勉強してた西洋思想家からヒントを得ようとしているのさ。

908 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/27(日) 21:21:20 ID:Ptnjf4sU
お好きにどうぞ。
なんか懐かしいバブルの時代を思い出したよ。

909 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/27(日) 21:23:21 ID:6Qs0WgX/
        真に重要な哲学の問題はひとつしかない。
                それは2chだ。
将来のために学習するべき時間、健康を得るための睡眠の時間を削ってでも、
    閲覧・書込みをするに値するか、否かという判断をすること、
        これが哲学の基本的な質問に答えることだ。

910 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/27(日) 23:52:31 ID:3nEXTTxh
宇宙というスカラーは計れない。測れない。量れない。図れない。
しかし、思想は図らずも、図っても、右だ左だ、東だ西だ、過去だ未来だと
ベクトルを創ってしまう。例えそうであったとしても思想は宇宙と生物とを
繋ぐ重要なファクターなのだろう。
同時に直感もまた重要なファクターの一つなのだろう。
温故知新は時空を超越する。

911 :麻布第三連隊 ◆OEQQxZzzQU :2010/06/28(月) 02:20:19 ID:gu4zdPST
ショーペンハウエルか。懐かしいね。”先生”、随想で自分を樅の木に例えてたね。
あの箴言集のアフォリズムは好きだったな。ヘーゲルをボロ糞に言える先生。
プラトン→カント→自分(ショーペンハウエル)と言う思想の系譜を自身、
明白に自覚していたと思うんだが、何でインド思想に惹かれたのかな。
ウパニシャッドからの引用の箇所を学生時代、おれは全部スルーしてたな。
今、思えば、アルトゥール先生には随分失礼な読み方したもんだよ。
たぶん、ペルシャ語→ラテン語→アルトゥール先生っつー重訳の過程が、
当時のおれの価値基準でマイナスになったんだろうな。身の程知らずなおれ。
もったいない事したな。だから、彼がウパニシャッドの何に感銘を受けたかを
ついに理解できずに終わった。しかし、ショーペン先生ほどの天才が、何で
ペルシャ語やサンスクリット語で原文研究しなかったのか不思議だね。たぶん、
テキストや資料を入手する費用が工面つかなかたんだろーな。

912 :麻布第三連隊 ◆OEQQxZzzQU :2010/06/28(月) 03:35:10 ID:gu4zdPST
日本人の遵法精神は相当なもんだが、孤島と言う地理的条件の最大のメリットは、
それだろう。で、ユーラシアを眺めて見る。たぶん、古代の周あたりは、日本人と
変わらない御人善しな遵法精神の強い社会だったのだと思う。

しかし、ユーラシアは民族移動によるシャッフルが頻繁過ぎた。御人善しの精神的
DNAは、相次ぐエイリアンの来襲の中で四散し、生き馬の目を抜く環境下、生き残りの
為のノウハウ確立が不可欠となった。故に、孔子の教えを二千数百年間、拳拳服膺
しながら、実生活では、それと正反対の社会を現出させちまった訳だよ。

元は、漢民族も日本人と同じ、素朴な騙されやすい、”大愚”を体現する民族だった
のだろう。その”大愚”の感化を”王化”と呼んでいたのだろう。しかし、ユーラシアの
異民族の絶え間ない侵入はついに”王化”の洗浄力では追いつかなかったんだろうな。


913 :麻布第三連隊 ◆OEQQxZzzQU :2010/06/28(月) 03:37:20 ID:gu4zdPST
”東洋”ってのは、チャイナでは日本を指す言葉なんだ。”小日本”って椰子ら
よく言うだろ?”小日本鬼子”。この”小日本”ってのは、おれ、最近思うように
なったんだが、決して国土の小ささを蔑んで言ってる意味だけではないようだな。
ニュアンス的には、日本語の”野郎”みたいな感じだよ。”奴”とか。だから、
日本の野郎、とか日本の奴、とか言うニュアンスで使われているみたいだ。

何が言いたいか、つーと、”小日本”とか言われてもそんなに気を悪くせんでもよい。
一方に彼らに日本=”東洋”と言う認識がある限り、チャイナにとっておれたちは
世界の残る半分に相当する、と言うことなんだから。それぐらい、日本を重要視して
いるんだよ。彼らはね。

それは、潜在意識下にある孔子の歴史主義の手法が、類推させる古代の周の
精神性と孔子とは関係ないが、伝説の蓬莱境のユートピアを無意識に日本に重ね
合わせる作業の中で、小面憎く思いながらも”東洋”として強く意識せざるを得ない、
彼らにとってのおれたちの重要性をおれたちも今や認識すべきだ、って事なんだ。

914 :麻布第三連隊 ◆OEQQxZzzQU :2010/06/28(月) 03:59:04 ID:gu4zdPST
これからある事情で2週間、2ちゃんで遊べなくなるが、今週はヤケクソ的に
カキコしました。無事戻って来られたら、また駄文を書き散らすことになると
思いますが、その節はよろしく。では、ノシ。

915 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/03(土) 01:01:34 ID:OTCiz6O2
国という概念があれば国境は存在する。国や国境は心理的問題を物理的問題に
変換させたものなのではないか。そんな事を考えると動物の縄張りとそんなに
差はないのではなかろうか。とどのつまり共同体の生活圏なのだろう。共同体の
生活圏の境。それは生物の進化と意識ともに拡大しているかのようでもある。
その共同体の生活圏の境のルーツをたどると細胞膜に囲まれた細胞内共生まで
遡れるだろう。つまり国境のルーツは細胞膜と言ってもいいのではないか。そして、
細胞膜という物理現象はもともと意識現象という心理的問題だったのではないか。
また、進化と意識の拡大の前、生命誕生の前は意識も物質も世界も宇宙も、
森羅万象は一つだったのではないのか。
というか、今でも意識を拡大させて物事をとらえるとすべては一つなのかもしれない。
しかし、物質的制限の中では我々は我であり生活圏を確保しなければ、生物という
一宇宙生命体としては存在できないのであろう。
故にワンワールドとは心理的問題なのだろう。

916 :森繁ブランショ ◆1984ZViphA :2010/07/03(土) 02:05:58 ID:uYicVJ1Y
細胞→身体→共同体→国体→地球生命体(ガイア)→宇宙生命体

917 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/04(日) 22:52:22 ID:FnsA5kwS
時々コンピュータの基板上のIC集積回路の並びが地上に林立する
無数の高層ビルと周囲を流れ動く車とで構成された超高層都市に思える。

918 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/07(水) 10:11:42 ID:qQ1InHSI
今日は棚幡。もともとは旧暦七月七日でお盆の行事の一環だそうである。
天の川の上を飛ぶ白鳥の尾とベガとアルタイルで夏の大三角形。
ベガとアルタイルは恋にうつつをぬかし天帝の怒りを買い引き裂かれ、
一年に一回だけは逢うことを許された。
七月七日の雨は織姫と彦星の涙である。

919 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 20:14:11 ID:72DRRj39
民主党は終わりだろ?

ところで公安の女性問題の中井君って
アメリカがバックについてたから潰されずにすんだんだってwww
公安だぜ
公安
日本のCIAだよ
そこの親分がだよwww
菅も知ってたんだって

920 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/20(火) 22:56:04 ID:UE2E4XA8
『精神分析の効用』
精神分析は、その分析者との間に、もう一人の自分を作る。

この他人自己を操作して、自分の持つ問題を整理する。
そこで人は他人自己に完全に理解してもらう。

ここで人は自分の問題の克服も出来よう。
だがここの出来た自己は、その人の本来の自己か。      *。


それは自分であって、自分でない。
自分でなくて自分である。他人自己は、自分であるか、自分でないか。
これは証明不能である。この文章は、二つの矛盾した自分を創る。 *。


921 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/20(火) 22:57:36 ID:UE2E4XA8
だがKleeneの定理で、この中に本当の自分がいることもある。
ないこともある。即ち、不立文字である。
だがそこに自己の生命はいる。いないこともある。       *。

※不立文字
意 味: 文字を用いずに教えを授けること。 解 説: 悟りは言葉で書けるものではないから、言葉や文字にとらわれてはいけない、言葉によらず心で悟るべきだという禅宗の考え方。
いわば、言葉では伝えきれない物でOKかな?。

それは自己の思考空間の問題だ。自己思考空間がないと、
この問題に対応が出来ない。それがあると処理可能である。 *。

自分はいるが、それは直ちにいることを理解できない。自己がいる状態の確立は、容易ではない。
せ いり的自己は確実にいる。だが精神的自己は、自己空間が確立しないと成立しない。 *。

922 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/20(火) 22:59:26 ID:UE2E4XA8
精神分析はこれに役立つだろう。精神分析で完全に自己を理解する。
それは嘘や妄想の類だ。
自己洞察に役に立つが、それは自己ではないだろう。      *。


この偽造された自己が問題だ。結局、自己の定位の問題だ。
自己の定在波を作る。これがなくていい人もいる。自己に定在する。
自己にも幅があり、変化することもある。 *。


人は自己を作りながら生きる。
そういった方がいいかも知れない。すると精神分析は、自己を探求するが、自己の作り方ではない。
精神分析は嘘や妄想の使い方であるといった方がいい。 *。


そこで自分を理解する。
それは嘘や妄想の類だ。そうでないとどうして証明できるか。
証明不能である。 *。


これが人や社会のあり方だ。

923 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/27(火) 22:13:16 ID:5Pm8eCn8
ここのスレはレベル高い

462 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)