5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【中央銀行・発行権】黒幕は銀行家18【信用創造】

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/10(木) 11:18:59 ID:lKF8KuPl
18回目やるよー、集まってー
前スレ
【中央銀行・発行権】黒幕は銀行家17【信用創造】
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1251371219/

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/10(木) 11:20:22 ID:lKF8KuPl
過去スレ
【隔離スレ】黒幕は銀行家【信用創造】
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1211811208/
【中央銀行・発行権】 黒幕は銀行家 2 【信用創造】
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1221245621/
【中央銀行・発行権】 黒幕は銀行家 2 【信用創造】 ←3スレ目
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1224985360/
【中央銀行・発行権】 黒幕は銀行家 4 【信用創造】
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1228836392/
【中央銀行・発行権】 黒幕は銀行家 5 【信用創造】
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1231718111/
【中央銀行・発行権】 黒幕は銀行家 6 【信用創造】
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1232493314/
【中央銀行・発行権】 黒幕は銀行家 7 【信用創造】
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1233588607/
【中央銀行・発行権】 黒幕は銀行家 8 【信用創造】
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1235167773/
【中央銀行・発行権】 黒幕は銀行家 9 【信用創造】
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1238189213/
【中央銀行・発行権】 黒幕は銀行家10 【信用創造】
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1239962805/

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/10(木) 11:21:05 ID:lKF8KuPl
【中央銀行・発行権】 黒幕は銀行家11 【信用創造】
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1242148249/
【中央銀行・発行権】 黒幕は銀行家12 【信用創造】
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1242875332/
【中央銀行・発行権】黒幕は銀行家13【信用創造】
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1243797838/
【中央銀行・発行権】黒幕は銀行家14【信用創造】
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1244506855/
【中央銀行・発行権】黒幕は銀行家15【信用創造】
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1246049701/
【中央銀行・発行権】黒幕は銀行家16【信用創造】
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1250209549/

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/10(木) 12:22:40 ID:bbk/eQvE
>>1

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/10(木) 12:28:48 ID:yt6aV44z
月末にはA○G破たんでドル大暴落が起こると言われてる。
大企業が数社は倒産か破綻だなw

D六区もかなり体調悪いらしいし英吉利のwindsor家のリズ女王もかなり
老けてきてるんで先は長くないでしょう。ついでに蘭のオラニエ家ベアトリクス女王も
かなり老けてきてる。

来年のビルダーバーグが楽しみ〜来年はデンマーク・コペンハーゲン(ケベンハブン)だろう。


6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/10(木) 12:46:04 ID:rhMgYD2K
銀行の世界支配を打ち破れ
http://www.asyura2.com/09/hasan64/msg/468.html

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/10(木) 13:47:19 ID:GX/Etyic
2ndMoneyは奴等の手口だよ

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/10(木) 15:54:44 ID:T8jFEBXZ
マスター、ASとNとライトに
きつく醸したトンスル頼むニダ♪
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ∧    ∧
      ハ,,ハ       / `ー一′丶
     <丶`∀´>   /   : : :: :: :::::ヽ
.   ▼   >、/⌒ヽ   |    : : :: :: :::::::::l
─‐⊥‐ッ'-‐y' / i_ ヽ、  : : :: :: :::::::/
      `⌒ー′ | |::|  )゙  ..::::〃:ィ´
         \ | |::|  /" ''  : : ::⌒ヽ
     ____  \=::|. i       、 : ::::|____

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/10(木) 18:36:17 ID:uNR1fPK8
商品券とかは信用創造とは違うの?

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/10(木) 20:10:20 ID:IDBcKU8p
明治維新は間違いでした。フリメ・イルミとそのボスであるサンヘドリンの陰謀でした。
1867年にいたそれでも多過ぎる3000万人の人口は1945年に7000万人。
東京オリンピック時には1億人突破。小泉時代の2005年まで人口は増加(1億2780万人・約1億3000万人)。
ヤリマンヤリチンのヴァカどものせい。

明治維新後、長州閥と薩摩閥が政治家と官僚兼ねて政治やり始めたせいで官僚政治が142年
くそったれ痔眠唐が調子に乗ってハコモノ作りまくり、天下りし放題血税ジャブジャブツカイホーダイw
消費税大増税・法人税大減税、ユダ金大企業666はウハウハ ヘッジファンドマンセーwww
マスゴミ消えろ。



11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/10(木) 21:56:49 ID:UF22H4gV
>>9
もちろん信用創造だよ〜
ポイントもマイレージもな。

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/10(木) 22:04:49 ID:UF22H4gV

そして全部、発行体が大衆から借り入れしているとこと。

通貨=国民への借金

過剰な通貨の発行=インフレ=借金の踏み倒し


13 :百式 ◆K.oTJPZF2. :2009/09/10(木) 22:17:45 ID:tKnqZ42n
>>1
乙です。


私の名は百式。
ブログを立ち上げ、リンクにテンプレを作りましたので
初めての方はこちらをご覧ください。
http://hya94ki.blog34.fc2.com/


黒幕についてのテンプレを貼ります。こちらで基本的な歴史の流れがわかります。
http://blog-imgs-33.fc2.com/h/y/a/hya94ki/20090801170057b1b.txt


14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/10(木) 23:00:56 ID:9UY9dduV
>>1
乙。

テンプレ
745 名前:ソーゾー君 ◆t1Hu7ZWcg. [] 投稿日:2009/09/08(火) 09:22:18 ID:GJVASPHh
これを理解しとけよ民間銀行存続を望む者達よw

利子無し状態で負債1000億=資産1000億(この状態がその国の通貨の総量ベストとする)
毎年国家と企業と個人が銀行に100億返済する、そして国家の税収は100億とする
一年後負債900億=資産900億となる、政府は税収+100億となる
ここでマジックが始まる政府の税収は100億だが市中に必要な額の総量は1000億である
政府は国債100億を発行し国家運営や支払いに使える資金は200億となる

国民が頑張って働き必要な設備投資を行なえば行うほど負債=資産は増える
そして頑張って働き借金を返済すればするほど負債=資産は減る

実にシンプルだ、政府は市中の負債=資産は必ず減るから国債を毎年発行出来る
逆に発行しなければ資産が無くなってしまう。

政府が財源に困ると言う事自体がおかしいのだよ?民間中銀も市銀もお金を負債として創る事が出来る
民間銀行はローンを求められればお金を簡単に負債として創る事が出来る
「信用創造やお金を負債として創る事」が問題なのではない、民間企業がこれ等の事を行なうから大問題なのだよ?

重要な事は「負債=資産」と認識を変える「負債が無くなれば資産も無くなる」
だから「経済の規模に合った負債=資産」は必要なのです
しかし民間企業がお金を創り利子を取る為に必ず「信用拡大=負債増=資産増」となり
それに経済成長を合わせなければならないようになったのです。


15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/10(木) 23:01:16 ID:9UY9dduV
746 名前:ソーゾー君 ◆t1Hu7ZWcg. [] 投稿日:2009/09/08(火) 09:23:29 ID:GJVASPHh
「利子なしで銀行を全て国営化=政府紙幣発行」と言う状態で
負債=資産が悪と言うのなら富として発行してシュミレーションしてみろ
どの様に減価させる?発行しすぎた帳簿の数字をどう減らす?
俺はそれらの事を散々考えて現在の結論を出した、お前等は二番煎じだ早く追い付け

通貨と言う物は政府が国家=国民の為に必要な時に必要な量発行出来なければならない
それに発行権を握るものが利益(お金を稼ぐ為)にこの権利を乱用してはならない
考えて見ろ「お金を創る権限のある者が何故お金を稼ぐ必要があるんだ?」
「銀行はお金を創る事が出来る稼ぐ必要は無い」通貨の発行監理の権限を任せられている
銀行の仕事は「通貨の価値の維持」「通貨の供給・循環」「経済の安定」この3つ

利子が無いから儲からないから貸さないと言う屁理屈は通用しない
必要とする企業や個人に対し厳正な審査を行い国民の資産を供給するのが仕事で
儲ける事ではない、国家を繁栄させるのは通貨を発行する銀行ではない国民の働きだ
銀行はそのサポート役でしかない

民間の視点で儲け奪いたい強欲者達の目線で物事を見る、しかし借り手は1000万借りたら
1000万返す約束をしている借り手の苦労は何も変わらん、払えなければ担保を取られる
現在民間は利子まで取る・・・

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/10(木) 23:01:40 ID:9UY9dduV
747 名前:ソーゾー君 ◆t1Hu7ZWcg. [] 投稿日:2009/09/08(火) 09:25:20 ID:XtglJqI6
銀行全て国営化した国家のメインの仕事は
「通貨の価値の維持と通貨の供給と循環と経済の安定」と「通商」となる

後は国民の働き易い環境を整える法を作る、強欲な民間企業を抑制する法を作る
富の海外流出を抑制する法を作る最高所得を定める(富の分配)等々を整えればOK

後の問題は国防になる、国防に関しては江戸時代を参考にする
公務員=軍隊としたら良い、平時に置いては地方公務員・消防・警察を行う
当然兵器の監理等を行なう職業軍人も少数必要になる
霞ヶ関のボンクラも含む全ての公務員は必ず軍事訓練を行い各所に配置される
そして定期的に訓練を行う(予備自衛官制度のような感じになる)

戦争になればこいつ等が真っ先に国家の為に戦う事になるこれでOK
これでかなり経費は浮くだろう、彼等が海外に派遣されたら民間人がそれらの仕事のフォローをする。

これで晴れて公僕だw公務員になると言う事は必ず誓約書を書かされる事になるw
「私が任務で死亡しても家族の訴えは一切無効とする」←これに印鑑をポンと押すw
そして晴れて公僕となるw


17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/10(木) 23:07:49 ID:UF22H4gV
もう良いからさ、「大衆が知る事」の次に
知った大衆は何をするのさ?
人は腹が減らないと動かないよ。

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/10(木) 23:09:46 ID:UF22H4gV
投票もしたし、念願叶って自公政権が潰れた。
でも何も変らない。

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/10(木) 23:20:36 ID:ukhdGM6Z

985 :無名草子さん:2009/09/10(木) 07:37:51
>>983
キチガイというのはルールを守らないからキチガイなんだ。
隔離スレなんて100立てても遊び場が100増えただけの認識か、自分が隔離対象そのものだという認識がゼロか、どっちかのオチにしかならない。

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/11(金) 00:33:14 ID:60b/e2Hb
>>19
425 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2009/08/20(木) 11:07:58 ID:/ZAVjEAW
先生「ん〜、××病ですね。お薬出しますね」
ソーゾー君「ほ〜ら見ろw銀行家を語ると工作員が湧くw俺が病気?wはぁwお前は工作員だな?w」
ソーゾー君「その薬wどこの製薬会社が作ってると思ってるんだ?w」
先生「は?」
ソーゾー君「その製薬会社の経営者、株主達・・みんなグルだよw」
先生「ななにを言ってるんです?」
ソーゾー君「お前はもう詰んでるよw」
先生「 ( ̄□ ̄;)!! 」

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/11(金) 00:38:39 ID:K97xIMa7
要するに国営の郵便局であれば国債を買うのは有りだな。
どうせ郵便貯金なんて永遠に現金化されないから、何に使ってもオーケー
ただし、インフレにブレると貯金が下ろされるので恐慌の前兆になる。

22 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2009/09/11(金) 00:44:03 ID:/0jpgQow
>>9 それはいわゆる信用の創造ですね^^

1デパートの偉い人が商品券を考案する
2知り合いの印刷屋に、商品券の印刷を頼む
  支払いは、手持ちの銀行券、金貨、硬貨などで払う
   あるいは何か貸しがあればその肩代わりで払う
3デパートはお客さんに「うちの商品券をお中元の贈り物に使って」と売り込む
4お客さんは手持ちの銀行券や硬貨と引き換えに同額面の商品券を購入し、誰かにあげる
5別なお客さんがその商品券を持ってデパートに買い物に来る
6お客さんはデパートの商品を買い、代金は商品券で支払う
7こうして、デパートの偉い人の所へ商品券が戻ってくる
8偉い人はその券を使いまわしてもいいし、年度が替わるときに廃棄してもいい

金融用語の信用創造とは異なるので混同しないように^^


23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/11(金) 00:57:22 ID:K97xIMa7
>>20
タミフルでも飲んでろ!
それから制癌剤も良く効くぞww


24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/11(金) 01:00:16 ID:7kAjc1XU
今日、円の支配者が届いた。
今から読んでみたいと思います。

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/11(金) 01:03:06 ID:K97xIMa7
>>22
総資産100億円のデパートが500億円分の商品券を発行したらどうなる?
商品券はデパートの借金だよ。金融政策の信用創造とは意味が違うが、
通貨&商品券=借金の構造は同じ。裏づけが無ければ破綻する。

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/11(金) 01:14:45 ID:enwfH3fM
>>14
欠陥だらけの例なのにテンプレ・・^^;

訳すと・・・
利子無し状態で負債1000億=資産1000億(この状態がその国の通貨の総量ベストとする)
毎年、政府が国債100億を国営銀に償還し、企業と個人の返済を+αとする。
国家の税収は前年の国債償還分に充てられる。ここでマジックが始まる。
政府の税収は100億だが市中に必要な額の総量は1000億である。
尚、この時点では、負債900億=資産900億となる。
政府は公債金収入として国債200億分を発行し、国営銀に引き取らせる。
その、政府が使用できる資金をし国家運営に充て富の分配目的に市中に流す。
ここで、再びマジックが始まる。政府の税収は100億なので来年度の200億の国債償還が
できない。そこで政府は償還できない100臆に対し借換国債を発行し国営銀に支払う。
つまり、政府は毎年200臆の国債を発行するため、100臆ずつ借換国債が積みあがっていく。
このため、足りない100億を国営銀は信用創造を利用して毎年の100臆をカバーさせるので安心だぞ^^b
ただし、弊害として、富を分配するのでインフレになるのが欠点だ^^;ここら辺は察してくれ。








27 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2009/09/11(金) 01:35:12 ID:/0jpgQow
>>25
何が言いたいのかよくわからない^^
借金?それが何か?
100億とか500億とかでっかい数字を出すと
何か特別な恐ろしいことが起きると思わせたいのかな^^

横浜ライトは物事を簡単に考えます^^
さあここに [500億円券] が1枚あるとします^^
しょぼいデパートの偉い人が、この券を手書きで作りました^^

A ビルゲイツに [500億円券] をタダで差し上げました

B ビルゲイツが、ドル紙幣5億ドル分と引き換えにこの券を買い取りました

C ビルゲイツが、日本円500億円と引き換えにこの券を買い取りました

それぞれどうなりますか^^ あとで何が起こるんですか^^

ビルゲイツが買い物にきたって、デパートはしょぼいんだから
商品の全ての値札を合わせても500億円分にはなりません^^
ゲイツ君はブキギレですがしかし値札全部分以上に買えるものはもう無いんです^^
しかも商品券での購入はおつりを渡さなくていいというルールにしておけばいいんです^^
すると、差し引きで誰が何をトクしましたか^^

そうです、横浜ライトは物事をシンプルに考えます^^

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/11(金) 02:22:26 ID:enwfH3fM
>>14
>実にシンプルだ、政府は市中の負債=資産は必ず減るから国債を毎年発行出来る
>逆に発行しなければ資産が無くなってしまう。
信用創造するなら遠慮なく発行すればいいのに・・・^^;それに逆に発行しなければ
資産がなくなるってどういうイメージですか?^^;律儀に利子もない900臆の国債を償還するの
でしょうか?( ̄m ̄〃)ぷぷっ!

>政府が財源に困ると言う事自体がおかしいのだよ?
なぜ?^^;税収で賄えないから国債発行しているのですが・・・

>民間中銀も市銀もお金を負債として創る事が出来る
>民間銀行はローンを求められればお金を簡単に負債として創る事が出来る
負債になるかは需要需給次第ですね。例えて言うと最近では豚インフルを例にあげると
養豚場では需要に答えるために豚を創る事ができる。(信用創造)ある時、豚インフルが
流行る。(○○危機)そのため、豚の需要がなくなる。(信用収縮)デパートやスーパーなどの
食品取り扱い業種の豚製品の在庫が増え、負債となる。当然、養豚場の豚も負債になる(恐慌)
つまり、物や食品も価格の上下や危機により負債になるリスクを抱えているので、君の理屈だと
物や食品を負債として創っていることになります。お金も物であることを忘れていませんか?
豚にも利子はありますよ?価格変動による利回り。(屁理屈というでしょうけど)
で、政府も重い腰あげて動く。確かに、かかる経済対策による費用は比べ物にならないけど
意味は同じです。

君の言う富とはなんですか?お金ですか?需要過多のおり、物や食品の価格が高騰するのは銀行家の所為
ですか?





29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/11(金) 03:29:55 ID:Lodcd/H+
ライトはツマランから即刻退場な^^^^^^^
妄想劇場は何時から?wwwwww

30 :ソーゾー君 ◆t1Hu7ZWcg. :2009/09/11(金) 05:14:04 ID:Ip+1ocHJ
>>26

満期になった国債の元金を返済すること。国債償還を円滑にするため、
日本では一般会計と特別会計から、毎年度一定金額を国債整理基金特別会計に積み立てる
「減債基金制度」が導入されている。この特別会計に積み立てる方法には、定率繰り入れ、
剰余金繰り入れ、予算繰り入れの3つがある。定率繰り入れでは、
前年度期国債残高の60分の1を積み立てる。剰余金繰り入れでは、
一般会計から生じる決算上の剰余金の2分の1を下回らない金額を積み立てる。
予算繰り入れでは、必要に応じて予算において繰り入れる。
本来、一般会計における国債は60年で償還することを想定しているが、
実際の国債は10年満期で発行されることが一般的なので、満期を迎えると
新たな国債発行によって借り換えることになる。これを借換債と呼んでいる。



31 :ソーゾー君 ◆t1Hu7ZWcg. :2009/09/11(金) 05:16:04 ID:Ip+1ocHJ
726 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/08(火) 00:08:14 ID:U6LgyIIW
>>674
>経済規模に合わせて通貨の総量を定めるだろう?例えば1000億がベストとするだろう?
>負債1000億=資産1000億になるだろう?こっからスタートな
>企業と個人が借金を国営市銀に100億返したとする
>負債900億=資産900億になるでしょ?市中の資金も減るのですよ?
>で・・税金が100億入ったとする、政府は国営市銀と中銀に国債の100億支払うとする
>負債800億=資産800億になるでしょ?市中の資金も減るのですよ?
>でもベストの経済規模に合わした資金の総量のベストは1000億だから
>政府は200億国債発行すると言うだけだ、富の分配を目的にな。

完済と金利収入で国営銀行に100億が入る。税収が100億円国に入る。
この時点で市中にあるお金は800億です。で、政府は額面100億の国債を発行し完済と金利収入100億分を
国営銀行から徴収します。この時点で政府の歳入は200億になります。

この後の記述が疑問なのですが100億の国債しか発行してないのに、なぜ200億国債発行
と言ったのでしょうか?後、富の分配の具体的な詳細を表記したレスをいただけますか?
それと態々、国債を発行しなくても国営銀に入った利益は国庫に入るのなら、それを流用すれば
いいのでは?国債利子の分、毎年政府から国営銀に支払われるわけですが、そうなると市中にある
お金が利子分なくなっていきますよね?この上記レスには信用創造によるマネーサプライについて
書かれていませんが、信用創造もないとすると国債システムを採用しているので最終的にソーゾー君が
言っている通り、利払いが税収の大半を占めるようになり、税金を上げざるをえなくなります。
そうして税金を上げているうちに国民は政府に隷属させられるような状態に陥ります。
最終的には100歩譲って暴動が起きないと仮定して国民は食料しか買えなくなります。
あるいは、政府が食料と住まいをあてがい、労働賃金を税金名目で没収するとも考えられます。
どの道、利払いが1000億を超えたあたりで破綻しますが^^;

君の説明足らずなレスだとこのようになります。ですから具体的にお願いしますね?^^;


32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/11(金) 05:17:13 ID:X6G1GLhy
「 韓国で行方不明になった日本人女性6500人 」 被害者家族が訴え
http://bl★og.liv★edoor.jp/new★s2chplus/archives/5★066★322★4.html

☆☆☆☆☆☆
23 :名無しさん@十周年:2009/09/10(木) 02:28:25 ID:UeD78g5r0
李鵬が言ってた、20年後に日本なんてなくなるって、こういう事か。

1000 :名無しさん@十周年:2009/09/10(木) 21:55:04 ID:IsvYN1LJ0
1000なら
鳩山:「譲歩を引き出しました。ソースコード開示しなくてもいいそうです。やったー!」
でもEAL3並みの要求を飲まされる。日本の適合性評価機関は承認されない。
結局技術はばっちり漏洩する。終わり
↑ ↑ ↑ ↑ ↑
2009/09/10   ★1〜★5   
中国 「IT製品、ソースコード開示せよ。情報漏洩はないから」…日本側が撤回求めるも、予定通り実施へ
http://s03.megalodon.jp/2009-0911-0412-34/pc11.2ch.net/test/read.cgi/prog/1204019152/34-35
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

鳩山幸さんはサイエントロジーというカルトと関係があるという噂があります。
http://an★tikimchi.see★saa.net/art★icle/127578850.html(日本アンチキムチ団)

鳩山幸さんの旧姓が不明だそうですよ。
764 名前:可愛い奥様[] 投稿日:2009/09/06(日) 01:04:07 ID:/WrcABwtO
幸夫人のごお父様は中国人ではなく、キム・ジョンウォン(漢字不明)という朝鮮北部出身の貿易商だったようです。
戦後は日本に渡り、幸さんが渡米するまでは神戸の商社に勤めていたようです。 キムさんは幸さんが渡米した直後、
北海道室蘭に引っ越し、貿易商を営みながら総連支部の設立に尽力されたと話しておりました。
【ファーストレディー】鳩山幸をウォッチするスレ 2
http://hideyoshi.2ch.net/test/read.cgi/ms/1252279762/

33 :ソーゾー君 ◆t1Hu7ZWcg. :2009/09/11(金) 05:17:44 ID:Ip+1ocHJ
729 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/08(火) 01:12:39 ID:cZleXY00
>>726
利子禁止と言いながら、利子分の信用創造加算していない。
しかも償還された国債を歳入呼べるのか?
一般的には償却された信用創造と言うのじゃないか?

まぁ、彼が言いたいことは何となく分かる。
要するに、必要なマネーが市中から消えるとデフレになるので
適正な額の信用創造を行わなければならないと言うことが言いたいのだろ。
その場合、国債の発行でも、ハイパワードマネーでも同じ事。
実際のオペレーションは、給付金や減税、若しくは公共事業のばら撒きの予算を
組む事になる。期限付きのベーシックインカムの有りか?
もちろん上乗せした信用創造の総額上限を1000億に設定すれば良い。
結果、経済効果が上がり、社会資本や資産が増えれば、新たに相当分の信用創造を行うのだろうな。
違うか?


34 :ソーゾー君 ◆t1Hu7ZWcg. :2009/09/11(金) 05:18:34 ID:Ip+1ocHJ
752 :ソーゾー君 ◆t1Hu7ZWcg. :2009/09/08(火) 10:03:08 ID:XtglJqI6
>>729
(利子無し状態で信用想像はありだよ?俺は前からこのスタンスだよ?信用想像禁止なんか出来ないんだよw)

国営の市銀に国民と企業は返済するだけじゃないでしょ?借りるでしょ?
この時に市銀はどうやってお金を創るの?「企業と国民の新たに借金する総額>>返済額」
となると信用拡大になるでしょ?経済のパイはでかくなるでしょ?経済のコントロールは
国民の働きと外国の景気で変わる、信用想像の上限なんか必要ない
国民が新規のローンを大量に組めば負債=資産は増える政府はこれを監視する
経済規模=通貨需要に対して増えすぎたと思えば税金を上げれば良い、
インフレになるのも増税も大衆にとっては同じ事でしょ?
歳入が増えれば国債の返済をしても資金は余るこれを国家運営に使えば良い
別に毎年毎年国債を発行する必要は無い歳入>>>国債返済額となり
国家運営の資金がその歳入で足りているのなら国債を発行する必要は無い
国家が国債を発行する時は市中の負債=資産が経済規模=通貨需要に対して少ない時に発行したら良い

お金を負債として創れるのは中銀だけではない市銀も創る事が出来る
この両方を監理出来なければ話にならない。


35 :ソーゾー君 ◆t1Hu7ZWcg. :2009/09/11(金) 05:28:36 ID:Ip+1ocHJ
>>26
お前は揚げ足を取る為に時間が止まっているが話は>>31>>32-33と進んでいるのだよ?

>>訳すと・・・

毎回変な設定を加えて訳すのはやめてくれよ?書いてないからと言うのな
「俺に設定を聞いてから訳すように」

>欠陥だらけの例なのにテンプレ・・^^;

現在の欠陥システムをそのまま利用しているから仕方が無い事なんだよ

>国家の税収は前年の国債償還分に充てられる。

これが今回の罠設定な訳ねw税収が丸々国債償還分になったら破産するに決まってるだろうがアホ・・
設定が端から滅茶苦茶・・・毎度の事だがな・・




36 :ソーゾー君 ◆t1Hu7ZWcg. :2009/09/11(金) 05:51:52 ID:y8WR4hZq
>>28
>>信用創造するなら遠慮なく発行すればいいのに・・・^^;
経済規模=通貨需要に応じて発行すべきなんだよ?現在は「無限に肥大化する信用=負債=資産に合わせて
経済成長と市場開拓をして通貨需要を合わさなければならない」これが成立つと思うのか?
>>それに逆に発行しなければ資産がなくなるってどういうイメージですか?^^;
「お金がどの様に創られるか?」語れ、答えないとフリメスレで質問を繰り返すぞ?AS君

>>律儀に利子もない900臆の国債を償還するのでしょうか?( ̄m ̄〃)ぷぷっ!
全て償還してしまったら破産するだろうが・・・経済規模に合わせた負債=通貨=資産は必要なんだよ?
調整は国営中銀と国営市銀と政府が行なう、実際は出来レースだよ?グルだからな。

>>なぜ?^^;税収で賄えないから国債発行しているのですが・・・
今回のお前の設定ではそうなってるな・・・このまま民間銀行に対し利息を支払い続けたら
日本はその様になるわな・・・その寸前まで来ているがな。

>>(屁理屈というでしょうけど)
その通り屁理屈だよ、豚や作物は帳簿の数字のように簡単に創れないリスクはある
帳簿の数字と実体経済の労働を同じにするな。

>>君の言う富とはなんですか?お金ですか?
本当の富はお金ではない「大地から海から取れた作物や資源だ」
その媒体がお金と言うだけだ、価値ある物の交換の利便性を上げる為に開発された道具に過ぎない
だから創るのは簡単だ、問題は「誰が管理発行するか?」と言う事なんだよ?

>>需要過多のおり、物や食品の価格が高騰するのは銀行家の所為ですか?
現在通貨の発行監理をして金融と経済を支配しているのは銀行家だからこいつ等だよ
石油の値段をチョイといじるだけで変わるだろう?通貨の価値をチョイと変動させるだけで
変わるだろう?$が1円安くなったらトヨタは大損害だろう?10円も安くなったら大変だろう?
ま〜災害による野菜の高騰はこいつ等のが原因ではないがなw


37 :ソーゾー君 ◆t1Hu7ZWcg. :2009/09/11(金) 06:06:02 ID:y8WR4hZq
>>25

100億分の商品しかないのに500億円分の商品券を発行したら成立たないわなw
余ってインフレになるわなw5分の一の価値にすると何とかなるw
「100億の商品=経済規模」であるなら100億円分を商品券を発行したら良い
90億でも120億でもちと困る

ライト=AS=N=うんこ=美歩の様に一枚として考えたら愚かな思考にたどり着くだろうがw
100億で500億も発行すると言う事は裏打ちが無いと言う事だ、500億有っても余ると言う事だ


38 :ソーゾー君 ◆t1Hu7ZWcg. :2009/09/11(金) 06:18:36 ID:y8WR4hZq
最近独立党を賞賛している者がいる・・・その者は俺の賛同者・腰巾着として認識されている

経済板ではその人物は独立党員と言われている・・そして「その独立党員と噂されている者が
俺を支持する又は仲が良いから俺も独立党員だ!」と誘導しレッテルを貼られる・・・
そしてタイミング良く独立党員と噂される人物が自身のブログで独立党マンセーの記事をUP
また罠を張るのかな・・・・小武器の役割と同じなのかな・・・・
もう二度と餌を与えるのは止めてねww

39 :ソーゾー君 ◆t1Hu7ZWcg. :2009/09/11(金) 06:19:48 ID:y8WR4hZq
>>38

訂正

経済板× 世界情勢板○

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/11(金) 06:26:53 ID:3xAqwaXs
>>38
このひとのことですね


   / ̄ ̄\<へーそーなんだ、がんばってね・・・
  /   /  \                ____
  |    ( ●)(●)                //   \\
  |       、_! )              /(●)  (●) \ <百式と申す者です。日本救います
  |     'ー=-'ノ           /:::⌒  し  ⌒:::::::::: \
.  ヽ       }              |    'ー三-'       |
   ヽ     ノ            \            /
    /    く  \             /           \
    |     \   \        | i  βακα   |  |
    |    |ヽ、二⌒)、         | |           .|  |

41 :ソーゾー君 ◆t1Hu7ZWcg. :2009/09/11(金) 06:36:20 ID:y8WR4hZq
負債=資産とまだ理解したがらない者が多すぎる・・・「AS=ライト=N=美歩=うんこ」

負債=資産とまだ理解していない?理解したがらない者がいる「百式」

たまーに現れる名無しのほうがレベルが高いなwwwお前等コテ使うの止めておけ恥ずかしいぞ?w
完済したら破産だ「負債=資産」「負債1200兆=資産1200兆」となる
「経済規模=通貨需要に応じ必要量発行している状態なら富の再分配を行なってもインフレは起きない」
現在は「経済規模=通貨需要に応じて発行していない、増え続ける発行量に対して経済と通貨需要を合わせる形になっている
膨大に増え続ける負債=資産に実体経済の規模が追い付かないので別に金融経済と言うインチキ経済を作り
負債=資産を流し実体経済の負債=資産を枯渇させ二重の経済構造にしてインフレを誤魔化している
この為に現在ある負債=資産を本当の意味で富の再分配を行なえばインフレになるw
少しづつ実体経済に流して返済して行き「増え過ぎた負債=資産」を減らす事が急務となる。




42 :ソーゾー君 ◆t1Hu7ZWcg. :2009/09/11(金) 06:41:11 ID:zDMddSji
>>40

サバタイとしてやっているのなら救いはあると思うしまだ役に立つ可能性はある
釘を刺せば止める可能性があるからw

素でやっているなら救いは無い・・・子武器レベルだ・・・


43 :ソーゾー君 ◆t1Hu7ZWcg. :2009/09/11(金) 06:52:34 ID:zDMddSji
>>17

知った大衆はどうすりゃ良い?知っているなら何をすべきか解るだろうが・・
理解したと思っているだけの馬鹿だから何をしたら良いか解らんのだよ・・
とんでもない馬鹿だなw
自覚の無い馬鹿程始末の悪い物はないw馬鹿である事を自覚し俺の指示に従えアホw

知った大衆がする事
@兎に角知らない人に伝える(お前がどの程度知っているかわ解らんがww)

・・・それで終わりだwww結局お前の知のレベルが問題になるなw
お前は何を理解した?w現在の諸問題や銀行家の計画・手口を完璧に理解しているのなら
「何をすべきか解らない」と言う答えは出ないはずw
本当に理解したら何をすべきか解るよw

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/11(金) 07:10:26 ID:enwfH3fM
>>30
なんの揚げ足か解りませんがコピペ使用するのはどうかと思うよ?
ていうか>>26の書いてることわかってますか?まさか10年満期が通例だから
短期国債(割引じゃない)なら借換国債が適用されないとでも思っているのかな?
それとも、現行の国債法にのっとって中、長、超長期に分けて発行するのですか?
そんなことしたら償還できませんよ?^^;
というかね、ソーゾー君。今の国債を引き継ぐわけだから全て償還することは
不可能に近いのですよ・・・?解ってますか?
>>33
このレスに返レスしましたが・・・読んでいただけました?因みに前スレの>>732です。

>>34
国営銀から借りる程度では十分な資金を得られないのですよ?そうそう、君の仲間のインテリのレス
前々スレの>>764をそのまま返しますよ。後、株式による資金調達(国営銀から調達)もね。
しかも、国営銀=国から資金調達するわけですから、徐々に民間企業は国営化してきます ('A`)
国からの締め付けもきつくなるし、所得制限で経営陣や前線活躍のエリートは萎えまくり・・・

後、申し訳ないのですが、全銀行国有化で信用創造を取り入れている時点で終わっているのですが・・・
文字通り、信用収縮するとそれがそのまま政府の負債になりますので・・・
更に国内のみにおいての好景気でも対外的要因(これは無いと思っていい)による好景気でも信用収縮になるので
結局、今と大差ありませんね^^;違うところといえば、今のシステムなら他国のバブルのおこぼれに与かれるかと円通貨に
需要があることと大国と付き合い経済圏を築けること等、全銀行国有化ではそれに与かることはできませんしね。

>国民が新規のローンを大量に組めば負債=資産は増える政府はこれを監視する
無理、在庫がある内では無利子ローンが流行るために短期的に国内経済が過熱する可能性がある。
従ってインフレは止められません。在庫がはけた後、供給困難なのはもうわかってるよね?
「増えすぎたと思えば」て「思う」?思わず吹きましたが感覚で経済コントロールするのかと^^;
歳入が増えるですか・・・・いったいどういうイメージなのか頭の中覗いてみたいですよ^^;



45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/11(金) 07:13:52 ID:3xAqwaXs

 百式
出典: フリー百科事典『ウッキベティア(Wkibetia)』

   自分から自説を発信できない為、使える(上司)寄生先を探し取りつく習性をもつ
   寄生先を見つけたあとは寄生先の名の元、広範囲に生き生きと活動
   取りつかれた方は大迷惑という困った寄生人
   サバタイと誤解されることもしばしば

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/11(金) 07:25:07 ID:enwfH3fM
>>35
>毎回変な設定を加えて訳すのはやめてくれよ?書いてないからと言うのな
>「俺に設定を聞いてから訳すように」
変えてないよ?例え通りに訳してるだけ^^;
「俺に設定を聞いてから訳すように」だから、早く詳細書いてよ^^;伝える気あるの?

>現在の欠陥システムをそのまま利用しているから仕方が無い事なんだよ
穴だらけに書いたのは君だろ┓(´ー`)┏伝える気あるの?

>これが今回罠設定な訳ねw税収が丸々国債償還分になったら破産するに決まってるだろうがアホ・・
あのさ^^;ROMの方々にも罠はってることになるのですが・・伝える気あるの?
それに破産?信用創造で国債引き受けするんじゃなかったの・・・OTL
設定が端から滅茶苦茶・・・毎度の事だがな・・




47 :ソーゾー君 ◆t1Hu7ZWcg. :2009/09/11(金) 07:44:11 ID:nxCVbK3z
>>44

>現行の国債法にのっとって中、長、超長期に分けて発行するのですか?
>そんなことしたら償還できませんよ?^^;

そんな事は政府とグルの国営中銀と国営市銀が適当にやるよアホw
すべて償還したらどうなると思う?負債=資産だと言ってるだろうがアホ・・

>今の国債を引き継ぐわけだから全て償還することは
>不可能に近いのですよ・・・?解ってますか?

アホか・・・完済したらどうなると思う?お金はどの様に創られている?
その償還不能の国債を何故民間銀行は買うんだ?w
何故お前は成立たない現在のシステムを維持しようとするんだ?

>国営銀=国から資金調達するわけですから、徐々に民間企業は国営化してきます ('A`)
>国からの締め付けもきつくなるし、所得制限で経営陣や前線活躍のエリートは萎えまくり・・・

現在は「銀行家=個人から資金調達する訳ですから、徐々に日本の企業は銀行家に支配されていきます('A`)
銀行家からの締め付けもきつくなるし、弱者切捨てで従業員給与削減で大衆は萎えまくり・・・・・
国家と国民はボロボロで借金塗れ」なんだが?

「経営陣や前線活躍のエリートが萎えまくり?」売国行為が出来なくなるからか?
こいつ等がエリート?こいつ等が何か貢献したのか?現状を見ろアホ・・・

国家から資金調達するのが悪と言うがその資金はどの様に作られると思う?
現在は民間銀行が創ってるよねどうやって作ってるの?答えろよw


48 :ソーゾー君 ◆t1Hu7ZWcg. :2009/09/11(金) 07:44:52 ID:nxCVbK3z
>全銀行国有化で信用創造を取り入れている時点で終わっているのですが・・・
>文字通り、信用収縮するとそれがそのまま政府の負債になりますので・・

民間銀行が利子を取り信用を拡大し続ける事は善しとして収縮するのは悪かw
なるほどwお前達が「負債=資産を理解しない理由が解ったよw」
負債として創られるから返済だけを見れば信用収縮である
現在は利子の弊害で「返済額<<<新規のローン又は新規国債発行」となり
信用収縮は起きないと思って欲しいのかw返済したら信用収縮で新規にローンを組んだら信用拡大だよアホ

信用収縮=借金返済なのに負債が残るか・・・・レベルが低いな・・・
では聞こう「現在日本が抱える負債を全て返したらどうなる?」

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/11(金) 07:48:57 ID:E2jMFx+Q
海外でアメリカ人とFRBについて話す機会があったから報告
博識な初老のアメリカ人で中央銀行が存在しもしない金を貸し付けてる
ことも全て知ってた、アメリカ人も知識層は知ってるけどみんな
怖いから何も言えないんだってさ、それまで築き上げた社会的地位も
生命すらも危険に晒してまで告発できる人はそう居ないらしい

彼曰く「彼らは信じられないほど強大な力を持ってる、
オバマでもなーんもできんだろう、彼らに対しては・・・」

だそうです、陰謀史観と現実の整合性が一致した貴重な経験だった

50 :ソーゾー君 ◆t1Hu7ZWcg. :2009/09/11(金) 07:54:20 ID:nxCVbK3z
>>46

>変えてないよ?例え通りに訳してるだけ^^;

俺が例え通りにしていないと言ってるのだよ?お前が間違っているだけだ
俺が書いた文だぞ?>>14の何処に「国家の税収は前年の国債償還分に充てられる」と書いてある?

>穴だらけに書いたのは君だろ┓(´ー`)┏伝える気あるの?

穴をこじ開けておかしな設定を設けて詭弁を吐くのはお前だよ?

>あのさ^^;ROMの方々にも罠はってることになるのですが・・伝える気あるの?

お前が張ってるだけだろうが?それが仕事だからな

>それに破産?信用創造で国債引き受けするんじゃなかったの・・・OTL

お前「税収<<<国債償還」になれば破綻だろうがアホ滅茶苦茶な設定を設けるな
撹乱する事が仕事なだけだな・・中身は無いな。


51 :ソーゾー君 ◆t1Hu7ZWcg. :2009/09/11(金) 08:06:51 ID:nxCVbK3z
>>49

>博識な初老のアメリカ人

このての連中が一番厄介だわなwなまじ資産もあり地位もある
そして長年働いて「さて老後をどうしようかなw」と思っているw
だから騒ぎを起こして欲しくない自身の孫が戦争や飢餓や疫病で死ぬ
生き残っても奴隷の様に扱われる事をなんとも思わないアホw

築き上げて来た地位を失うのが怖いから現実を無視する彼等の存在や計画
を知っても失うのが怖いから思考停止する・・・そしてすべてを失ってから
後悔する・・・実に愚かだ、そいつは博学でも何でもない現実を見ない愚か者だ
神に祈って救われると思ってる堕落者だw

>彼曰く「彼らは信じられないほど強大な力を持ってる、
>オバマでもなーんもできんだろう、彼らに対しては・・・」

この時点で博識でも何でもない所謂B層じゃないか・・・「テレビと新聞は良く見てます^^」と言うアホだw
オバマに頼ってどうするの?何故彼等が情報を管理しているのか理解していないようだな
銀行家はオバマなど怖くないプーチンなど怖くない「奴隷である大衆が怖いんだよ」
奴隷である自分達の力を理解していない、彼等の力は幻想だ、人を騙して誘導する
「逆らう必要は無い彼等に騙されない誘導されなければ何も出来ない」
「不幸な事が起きたらそれが彼等が起こしている事と伝えれば良い」
これだけで彼等は何も出来なくなる。

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/11(金) 08:09:01 ID:K97xIMa7
>>27

デパートの総資産=国の実体経済
ビルゲイツ=国民
デパート=国
商品券=通貨
商品券の価格=5分の1に減価
通貨=500%のインフレ


ちなみに、商品券のお釣りは商品券
で渡すのがルールですよ。
勝手にルール変更しないように。
実にシンプルなモデルだ。


53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/11(金) 08:38:06 ID:enwfH3fM
>>36
>経済規模=通貨需要に応じて発行すべきなんだよ?現在は「無限に肥大化する信用=負債=資産に合わせて
なにを悠長な^^;国家運営にはお金がかかるのよ ('A`)通貨需要はむしろ政府にあるのですが・・・
毎年、莫大なお金を流しているのに・・・もしかして知らないの?
それに、世界的に需要需給のどちらかが崩れてもそれはそれこれはこれ、各政府は経済成長を
強いているわけではないです。むしろ、民間企業による競争思考に各政府が乗っかっている
だけです。民間の尻拭いをするのは国。国営企業の尻拭いをするのも国。

>「お金がどの様に創られるか?」語れ、答えないとフリメスレで質問を繰り返すぞ?AS君
このスレでそれ貼り付けたら困るんじゃないの?^^;つか、前に書いたしすぐに貼れるよ?

>全て償還してしまったら破産するだろうが・・・経済規模に合わせた負債=通貨=資産は必要なんだよ?
いや^^;>>14で国債発行しなかったら資産がなくなると書いていたから、何言ってんだ?こいつと思って
釣ってみただけ。君の言う負債=資産になぞらえて書いたつもりなんだがね。
じゃあ、聞くね?なぜあんな表現にしたの?ただ、富の分配率が下がるから国民の資産が無くなると
書いたの?

>今回のお前の設定ではそうなってるな・・・このまま民間銀行に対し利息を支払い続けたら
君の設定では財源は税収と公債収入かね?前に全銀行国有化の税収が大体どれくらいなのか
書いたけど、あの程度の資金で何ができるのかね?それと、寸前じゃないから^^;ROMの不安を煽るなと。

>その通り屁理屈だよ、豚や作物は帳簿の数字のように簡単に創れないリスクはある
需要格差の違いだけだよ?この例えが豚だけに及ばなかったらどうするの?
格差が無くなったらどうするの?屁理屈で済ませられるの?
しかし、屁理屈だけアンカーつけるとは・・・^^;

>本当の富はお金ではない「大地から海から取れた作物や資源だ」
でしょ?君の世界で信用創造し、無利子ローンや完全雇用や最低労働所得を設けるということは国内の物や食品を
急速に枯渇させる可能性があるのですよ?(まぁ、インフレが抑止欲になるけど)お金だけみてもしかたないのです。
解る?資源と食料豊かな大国とお付き合いしないと破綻。



54 :ソーゾー君 ◆t1Hu7ZWcg. :2009/09/11(金) 09:33:02 ID:QBySp8pL
>>53
>国家運営にはお金がかかるのよ ('A`)通貨需要はむしろ政府にあるのですが・・・
当たり前の事を言うな、現在は銀行家の犬が天下りの為に無駄に金が掛かっているがな
「そのお金の発行管理を誰がしているんだ?どの様に創っているんだ?」
お前は何故これに答えない?

>毎年、莫大なお金を流しているのに・・・もしかして知らないの?
その莫大なお金を政府はどように準備しているんだ?

>このスレでそれ貼り付けたら困るんじゃないの?^^;つか、前に書いたしすぐに貼れるよ?
何故困るんだ?俺が質問しているんだぞ?では早く貼れ。

>国債発行しなかったら資産がなくなると書いていたから、何言ってんだ?こいつと思って
お金がどの様に創られるか早く語れ。

>富の分配率が下がるから国民の資産が無くなると書いたの?
何故あんな表現?俺が聞いてるんだよ何故あんな設定を設けるんだ?

>前に全銀行国有化の税収が大体どれくらいなのか書いたけど
株配当は?銀行の純利益だぞ?「銀行が得る全ての利益が国庫に入らなければならない」
と言っているのだよ?

>君の世界で信用創造し、無利子ローンや完全雇用や最低労働所得を設けるということは国内の物や食品を
>急速に枯渇させる可能性があるのですよ?
それもお前の都合の良い設定だ、ではお前が説けば良い「米一極依存のメリット」をな
それと最高所得な最低所得なんかどうでも良い、何故急速に枯渇するのか理由を述べよ。

>解る?資源と食料豊かな大国とお付き合いしないと破綻。
だから前からお前の進める米一極依存から脱却し露・ベネズエラ・中東産油国とお付き合いをし
中・韓・インドアジア諸国とお付き合いをしなければならないと何度も言ってるだろうが・・・
それをお前が米一極依存を維持しべきだと邪魔をするんだろうが・・・アホか。


55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/11(金) 09:39:12 ID:RW0pVIw3
いいぞいいぞもっと妄想カモーン

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/11(金) 09:44:39 ID:enwfH3fM
>>47
>そんな事は政府とグルの国営中銀と国営市銀が適当にやるよアホw
あーあ、また無知露呈しちゃった^^;全て償還したら銀行券がなくなると思ってる?
信用創造によるマネーサプライてわかる?

>アホか・・・完済したらどうなると思う?お金はどの様に創られている?
あらら^^;ほんとに0になると思っているのかな?信用創造やり直したほうがいいんじゃない?
民間市銀はお国のために嫌々買っていると何度いったら^^;
じゃぁ、逆に聞くね?たかだか1%程度の利子のために市銀がこぞって国債買ってる?
国債は保有制限がないの・・・では、なぜ今の市銀全て合わせて全国債保有内約の35%程度
なのかおせーて?
現行の金融システムのおかげで信用創造や国債発行によるマネーサプライによる
インフレを抑えているのだが・・・( TωT)全銀行国有化で1200兆以上の通貨が発行されたら
考えただけでも恐ろしいわ^^;

>現在は「銀行家=個人から資金調達する訳ですから、徐々に日本の企業は銀行家に支配されていきます('A`)
陰謀炸裂の「銀行家=個人」キタ━━(━(━(-( ( (゚∀゚) ) )-)━)━) ━━ !!!!!
経済の流れの端も理解できていないの確定だな^^;つまみ食いでいいから理解して来い。
ソーゾー君・・・アメリカが完全雇用の非現実さを改めて示してくれただろう?
好景気並みの給与を民間企業が不況時に労働者に支払い続けたらどうなる?小学生でも
解るね^^b今更、何を青臭いこと言ってんだこの人は^^;

経営陣や前線活躍のエリートのおかげで今の日本があるのだが?^^;
じゃあ、どなたが雇用創出してくださるのでしょうか?起業家じゃないの?
各民間企業が尽力してるからお宅も働けてるんじゃないの?

>国家から資金調達するのが悪と言うがその資金はどの様に作られると思う?
答えたレス貼ってそのアンカー付けつづけてもいいの?無駄だよその煽り。



57 :ソーゾー君 ◆t1Hu7ZWcg. :2009/09/11(金) 09:50:41 ID:QBySp8pL
美歩=うんこ=AS=ライト君に質問だ

どっちが良い?国になると思う?w

@「銀行家=個人が負債として利し付きで発行監理する通貨で国家運営や企業経営を行う」
A「国営銀行=国が負債として利し付きで発行管理する通貨で国家運営や企業経営を行う」

@とAの問題点を語れよ、お前は何故かAに対しては執念深く問題点を挙げ指摘しているが
それは@も同じと言う事だよ?問題点を教えてチョw
@の場合は発行権が銀行家にあり利子の利益は銀行家のポケットにはいる
Aの場合は発行権が政府に有り利子の利益は国庫に入る
違いはこれだけなんだが?何か問題あるか?@が良いの?

で・・・俺は利子の為に信用拡大=負債増=資産増になり経済成長を強要させる行為は
成立たないと思っているの・・・だって資源も国土も有限でしょ?w
それに国営銀行の利子の利益が国庫に入るけどそれを100%還元するのは面倒じゃない?w
だから利子禁止にしてるのw
国債の利息を国営銀行に支払ってその利息が国庫に入る?利子無しで良いじゃない?w
無意味じゃない?

「お金がどの様に創られるか?早く貼る又は語ってねw」(出来るもんならなw)
(どうせ出鱈目言うんだろうなw)





お前の指摘する全ての問題点は国営だから発生する事ではない。





58 :ソーゾー君 ◆t1Hu7ZWcg. :2009/09/11(金) 10:08:58 ID:QBySp8pL
>>56

やっとお金がどの様に創られるか語ってくれるんですね?
(どうせ意味不明な長文なんだろうけどw)

59 :ソーゾー君 ◆t1Hu7ZWcg. :2009/09/11(金) 10:14:33 ID:QBySp8pL
>>56

君の崇拝する「経営陣や前線活躍のエリートのおかげでこの状態になったのだが?」
3段階評価で何を付けますか?何がしたいの?雇用の創出ですか?

企業配当・人件費の推移

          企業配当    従業員給与
平成12年度     +470億     +1983億
平成13年度    -2221億      -619億
平成14年度    +4701億   -2兆1114億
平成15年度  +1兆6054億   -2兆2475億
平成16年度  +1兆6130億   -2兆2880億
平成17年度  +4兆2457億   -2兆833億
平成18年度  +6兆4260億   -1兆4435億
平成19年度  +4兆5706億   -8兆7967億

  合 計   +18兆7560億  -18兆8341億


60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/11(金) 10:16:35 ID:enwfH3fM
>>48
だからぁ利子は需要需給にのっとってやってるんだって^^;何階言えば解るの?
ただの紙切れに価値を付けることができるとしたら君ならどうやるの?
30年も無利子で○千万も貸し付けて利益がでますか?ローンじたいなくせってこと?
じゃあ、全銀行国有化の信用創造は金融商品でなく、モラルハザードのほうですか?
君、信用創造理解してる?政府紙幣とかじゃなくて今、市銀がやってる信用創造コピペ
じゃなくて、君自身の信用創造をも一回書いてみ?

残念ながら、利子の弊害で新規国債発行じゃないよ^^;国の歳出みればわかるよ。
ていうか、今回の不況はどこからきたのか知ってる?国内じゃないよ?

信用収縮の意味が・・・解っていない・・・ヒント書くけどていうか書いたけど
豚の話思い出して?

>信用収縮=借金返済なのに負債が残るか・・・・レベルが低いな・・・
信用収縮=借金返済・・・・レベルが低いな・・・返済できるなら国が動かないわな^^;

>では聞こう「現在日本が抱える負債を全て返したらどうなる?」
だからぁ、本当に0になると思ってるの?お仲間のインテリの人・・彼に教えてあげて^^;



61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/11(金) 10:28:12 ID:enwfH3fM
>>50
>俺が書いた文だぞ?>>14の何処に「国家の税収は前年の国債償還分に充てられる」と書いてある?
「毎年国家と企業と個人が銀行に100億返済する」ok?

>穴をこじ開けておかしな設定を設けて詭弁を吐くのはお前だよ?
始めから穴だらけだったのでこちらは埋めようとしただけ。

>お前が張ってるだけだろうが?それが仕事だからな
??自分が罠っていったんジャンm9(^Д^)プギャーそれと、陰謀脳乙。

>お前「税収<<<国債償還」になれば破綻だろうがアホ滅茶苦茶な設定を設けるな
え?税収全てを償還に回したら破綻なの?じゃぁ、政府はなぜ国債を発行してるの?
政府が使える資金を増やすためとか解りきったのはなしで^^;

62 :ソーゾー君 ◆t1Hu7ZWcg. :2009/09/11(金) 10:30:53 ID:QBySp8pL
>>60

>だからぁ利子は需要需給にのっとってやってるんだって^^;
早くお金がどの様に創られるのか?語れって言ってるだろう?w
利子が需要と供給に乗っ取って?経済学者が言ってたのか?w出鱈目だぞ?w
利子上げたら上がるのかい?w

>ただの紙切れに価値を付けることができるとしたら君ならどうやるの?
早くお金がどの様に創られているのか?語れよw
利子で価値が付いてると出鱈目を言いたいの?経済学者がそう言ってたの?出鱈目だよ?w
国債が裏打ちされているんだよ?国=国の経済規模でなw銀行は価値ある物は創れないよ。

>利子の弊害で新規国債発行じゃないよ^^;国の歳出みればわかるよ。
残念ながら利子の為だよ、そりゃピッタリ利子分発行している訳ではないからな
銀行家にアレコレ言われて売国奴が米国債買ったりインド洋で無駄遣いしたりしてるからな・・

>市銀がやってる信用創造コピペじゃなくて、君自身の信用創造をも一回書いてみ?
あれ?貼るんじゃなかったの?質問者にまた代わるの?早く貼れよ・・早く語れよ・・

>だからぁ、本当に0になると思ってるの?お仲間のインテリの人・・彼に教えてあげて^^;
お前がお金がどの様に創られるか?を語るのをみんな待っているぜ?
利子が有る現在は0にはならんぞ?利子無しで俺は言っているんだよ?
利子無し「負債=資産」
利子有り「負債>>>資産」


63 :ソーゾー君 ◆t1Hu7ZWcg. :2009/09/11(金) 10:46:29 ID:ALsct9pR
>>61←お金がどの様に創られるか?を知っているのに語れない愚か者

>「毎年国家と企業と個人が銀行に100億返済する」ok?
早くお金がどの様に創られるのか?語れよw
OKだよ?でなんで国債償還100億になるんだ?
「政府は国債100億を発行し国家運営や支払いに使える資金は200億となる」
その後にこの様に書いてあるだろう?揚げ足を取る事に必至なのは解るけど
強引過ぎるんだよ。

>始めから穴だらけだったのでこちらは埋めようとしただけ。
早くお金がどの様に創られるのか?語れよw質問者に変わるなよ屁タレ君w
必至に穴探して強引にやりすぎるから何時も墓穴を掘るのだよ?

>??自分が罠っていったんジャンm9(^Д^)プギャーそれと、陰謀脳乙。

早くお金がどの様に創られるのか?語れよw
で・・・・なんで国債償還100億になるんだ?

>税収全てを償還に回したら破綻なの?じゃぁ、政府はなぜ国債を発行してるの?

早くお金がどの様に創られるか?語れよw
国家運営のためだよアホw銀行が発行する帳簿の数字しか決済機能がないじゃない・・
そして国債の支払いは銀行が発行する帳簿の数字でしょ?w
「国債発行額=銀行が負債として発行する帳簿の数字」でしょ?w
市銀が膨らませる帳簿の数字は別だよ?そっちに振る気かな?w
「国債発行額<<<<中銀と市銀が負債として創る帳簿の数字」だから
「0にはならない」とか言うのかな?w


64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/11(金) 10:52:35 ID:enwfH3fM
>>54
>当たり前の事を言うな、現在は銀行家の犬が天下りの為に無駄に金が掛かっているがな
困ったら銀行家m9(^Д^)プギャー
>「そのお金の発行管理を誰がしているんだ?どの様に創っているんだ?」
次レスで貼るよ^^

>その莫大なお金を政府はどように準備しているんだ?
何この切り返し^^;息継ぎですか?税収と投資収入と公債金収入ですがなにか?^^;

>何故困るんだ?俺が質問しているんだぞ?では早く貼れ。
もちつけよ^^;

>お金がどの様に創られるか早く語れ。
三回くらいこのレスでこの質問してるな^^;

>何故あんな表現?俺が聞いてるんだよ何故あんな設定を設けるんだ?
設定じゃなくて君に態々、合わせているのに・・・OTL
ですから、なぜあのような表現にしたの?

>株配当は?銀行の純利益だぞ?「銀行が得る全ての利益が国庫に入らなければならない」
あの例では無利子だったよね?しかも君、過去に配当否定してたろ^^;
では,聞こう。散々、銀行が儲けてはならないといったのに、国が経営者だから許されるの?
全銀行国有化で国民や企業に利子つきで貸し付けたら
それと、全銀行国有化の銀行の利益は2年くらい前の市銀の利益とは全く違うから^^;
大幅な赤字になる。








65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/11(金) 10:54:03 ID:enwfH3fM
「どのようにお金が創られるのか。」ですがハァ・・・

Aが100万円を乙銀行に預金しました。乙銀行は法廷準備率が10%なので10万円を
中央銀行に預け90万円を貸し付けることができるようになりました。ちょうどBが90万円
を借りにきました。Bは借りた90万円で商品を買い○店は売り上げ金90万円を甲銀行に預金しました。
甲銀行は9万円を中央銀行に支払い81万円を貸し付けることができるようになりました。
以下うまくいけば1000万分までそれは繰り返されます。(準備率10%なので10倍)

ここで貸し付けているということは利子が発生していることが解ります。
もしBの後に借り手が現れなければBは利子を払えなくなってしまいます。(この時点で市中に利子分が存在しないため)
ところがこの理屈は大きな間違いです。初期設定で日本政府は国債を発行して日銀に銀行券で国債を買い取って
もらいます。市中に初めて銀行券が流れ込み、次第に労働等を通して流通していきます。
このベースマネーが存在しているおかげで借りたBは安心して利子付で返済することが
できました^^vしかし、国債発行分の利子がこのままでは支払えません。償還もできません。
ここで、市銀による信用創造の登場です。市中には国債発行分の資金が存在し、借り手は
利子付で返済可能です。なので、信用創造が発生しやすい環境である訳です。(というより
企業が嫌でも借りに来ますし、借りなければならないように政府が企業に指導するでしょうし^^;)
拡大する信用創造が税収に反映してしてくるので無事に国債利子を金融機関に支払うことができました。
(信用創造のおかげで国債利子以上のマネーサプライを起こすことに成功)
前にも似たような事書いたような・・・

66 :ソーゾー君 ◆t1Hu7ZWcg. :2009/09/11(金) 11:08:19 ID:ALsct9pR
>>65
で・・・ここまで語って問題がまだ何か解らないの?w

>このベースマネーが存在しているおかげで借りたBは安心して利子付で返済することが
>できました^^vしかし、国債発行分の利子がこのままでは支払えません。償還もできません

で・・ここで市銀の信用創造の登場?要するに企業に金を貸すと言う事だわな
借金を借金として貸して(準備率10%で10倍)まで膨らむわな・・
お前これ言葉変えて無限ループの負債拡大を説明してるだけじゃないかw

「Aが100万円を乙銀行に預金しました。乙銀行は法廷準備率が10%なので10万円を」
前半は市銀の負債を膨らます方法を準備率と言い
後半は「市銀による信用創造の登場です。」と言うw
結局「国債の利息分の供給を市銀のが貸付て負債を膨らまし用意し市銀が膨らました負債の利子を
国債発行で補う・・・その国債の利息を市銀が・・・」となるじゃないかw無限ループじゃないかw

引っ張った理由が解ったよw新人ROMなら騙せると思うよw






67 :ソーゾー君 ◆t1Hu7ZWcg. :2009/09/11(金) 11:22:51 ID:ALsct9pR
>>65
>拡大する信用創造が税収に反映してしてくるので無事に国債利子を金融機関に支払うことができました。
で・・・・その市銀が信用創造し企業に貸付をした利子分は何処にあるの?w国債は発行で供給か?ループだぞ?w

>(信用創造のおかげで国債利子以上のマネーサプライを起こすことに成功)
上段で市銀が負債を膨らます方法を準備率と言って後半は信用創造と何故言葉を変えたの?
やってる事は同じだよ?言葉変えただけでしょ?
市銀の利子分を国債を発行し供給→国債の利息を市銀の準備率(負債を膨らませる信用創造と言う)
と言う数字のマジックで膨らまし供給する→市銀の利子分を国債を発行し供給
→ループだぞ?解ってるじゃないw
言葉を巧みに使い騙す手口は俺には通用しないよ?

マネーサプライに成功じゃないよw何満足してるんだよw利子分の為に負債増やしてるだけじゃないかw

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/11(金) 11:24:19 ID:dd7P847D
これも銀行家の陰謀か?ドイツで金の自販機
http://topics.jp.msn.com/life/column.aspx?articleid=90158

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/11(金) 11:26:00 ID:enwfH3fM
>>54
>それもお前の都合の良い設定だ、ではお前が説けば良い「米一極依存のメリット」をな
米一極^^;勝手に妙な設定設けてるのはきみだろ┓(´ー`)┏
え?国民に富を分配て最低労働所得保障じゃないの?しかも、どうでもいい?
なぜ急速に枯渇するか解らないの?いい大人なのに?小学生・・いや中学生でもわかることなのに?
解らないので教えてくださいじゃないの?普通は^^;

>だから前からお前の進める米一極依存から脱却し露・ベネズエラ・中東産油国とお付き合いをし
またそれか・・・全銀行国有化で露・ベネズエラ・中東産油国と対等に付き合える根拠を述べよ。

>>57
私の回答はその1と2に当てはまりません。ざんねんでした^^:

>で・・・俺は利子の為に信用拡大=負債増=資産増になり経済成長を強要させる行為は
あの・・何度も言ってますが経済成長を強要なんてしてませんが・・・資本主義とかに感化
されすぎでは?−成長でも儲けている企業はありますので・・・ユニクロとか・・・
要はその時々の環境において儲けを出す企業、赤字の企業がでるわけで・・・
因みに赤字続きの企業は東一にも結構ありますけど・・・
どこの誰が企業の尻たたいて強要しているのでしょうか?因みに失われた10年て知ってます?
ITバブルでも先のバブルの尾を引いて有利子負債溜め込んでた有名企業なんか結構ありましたよ?
どの企業も消されないように必死に経営してる最中、やれ派遣切りだのなんだの
企業収益無視して納得いく給料払え?アホかと^^;自分の会社つぶすきですか?
因みにこれもソーゾー君は銀行家の所為だと言います^^;
資源も国土も有限というなら全銀行国有化にも跳ね返ります^^;自爆乙。






70 :ソーゾー君 ◆t1Hu7ZWcg. :2009/09/11(金) 11:33:44 ID:ALsct9pR
>>64

>聞こう。散々、銀行が儲けてはならないといったのに、国が経営者だから許されるの?

利子禁止した方が良いがその利益は国家運営に使われるからOK
個人の利の為にこの権利を乱用してはならないでと言う事だ、お前は個人の利の為に乱用してもOK派だろ?

>全銀行国有化で国民や企業に利子つきで貸し付けたら
>それと、全銀行国有化の銀行の利益は2年くらい前の市銀の利益とは全く違うから^^;
>大幅な赤字になる。

利子を取るのに赤字になる?確かにお前が説明した>>65を見れば成立たない事が解る・・
信用拡大=負債増=資産増(発行者がw)となるから苦しくなり破産したら
銀行に残るのは負債だけだからなwでは禁止し解いた方が良いな?wな!
国が我々から利子を奪って太るだけだもんな!


71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/11(金) 11:43:49 ID:enwfH3fM
>>62
>早くお金がどの様に創られるのか?語れって言ってるだろう?w
レス貼ったよ?今度は君。能書きはいいから君の信用創造を書きなよ^^;

>利子で価値が付いてると出鱈目を言いたいの?経済学者がそう言ってたの?出鱈目だよ?w
いいや^^;本当です。経済でもなんでもない、そうせざるをえないのです^^;そうしないと
買ってくれないから・・・それとさ、これは現象なのよ^^;否定していること自体が既に幼稚。

>残念ながら利子の為だよ、そりゃピッタリ利子分発行している訳ではないからな
だから、歳入ググれよ・・・^^;利子9兆だよ?たったの・・・

>あれ?貼るんじゃなかったの?質問者にまた代わるの?早く貼れよ・・早く語れよ・・
市銀がやってる信用創造コピペじゃなくて、君自身の信用創造をも一回書いてみ?

>お前がお金がどの様に創られるか?を語るのをみんな待っているぜ?
もう貼ったよ・・・

>>63
>で・・・・なんで国債償還100億になるんだ?
「毎年国家と企業と個人が銀行に100億返済する」ok?なるほどね^^;新たに設定を儲ける
とすると企業と個人も含んでいるぞ?か逃げたな^^;

後は「早くお金がどの様に創られるのか?語れよw」こればかりで内容がない・・・スルーな。





72 :ソーゾー君 ◆t1Hu7ZWcg. :2009/09/11(金) 11:44:49 ID:ALsct9pR
>>69
>またそれか・・・全銀行国有化で露・ベネズエラ・中東産油国と対等に付き合える根拠を述べよ。

根拠も何も露もベネズエラも銀行国有化の動きがあるし現在もラブコールを送って来ている
お前が根拠も無く繋がれないと言っているに過ぎない
それにねwこれ等の国と繋がるのは銀行国有化の前だよ?これはず〜と前から言っている

国有化しようとしたら必ず銀行家の妨害が入る(実際露もベネもやられている)現在の米一極依存の
状況下で日本が銀行国営化の動きを見せれば潰される、郵政再国営化すら危うい、
だから先ずアジア諸国と露・ベネ・中東とお付き合いをする
そして経済圏を構築し銀行家の玩具米の発の嫌がらせを最小限に抑える
何事も手順が必要だねwお前は手順を無視する、何でもかんでも「国営化したら〜」とあほな設定を設けるw

手順は「アジアや産油国と経済圏構築」→「郵貯再国営化」→「市銀と中銀を随時国営化」
→「利子禁止」→「各国と話し合い合意したら通貨制度の改革」となる

これ↑をメモしとけよ?俺も保存ずる下らん設定を設けるなよ?

73 :ソーゾー君 ◆t1Hu7ZWcg. :2009/09/11(金) 11:58:16 ID:ALsct9pR
>>71

>買ってくれないから・・・

強欲な民間だからだろう?国営だから心配後無用w中銀なんか帳簿の数字じゃないかw
中銀と交換したら良いだろうがアホw「買ってくれる」だ?人の金なのになw
利子が有るから借り手はローンを組むと思ってるのか?w
現在住宅ローンを組んでいる人に聞いてみろ「利子上げて欲しい?」となw
政府国債発行→国営市銀→国営中銀→市銀資産UPマネーサプライでチャラだろう?こいつ等グルだぞw
欧米では政府国債発行→中銀だろ?面倒だから日本もそうすりゃ良いと思わない?

>だから、歳入ググれよ・・・^^;利子9兆だよ?たったの・・

それは国債の利息だろうがドアホ・・

>>市銀がやってる信用創造コピペじゃなくて、君自身の信用創造をも一回書いてみ?

ま〜待てよお前の墓穴>>65をもっと弄り倒してからだよw俺が満足したら語るよw
て言うより>>65で合ってるよ?俺も同じ事を言うよ?負債=資産ですがなw
利子分は省いてなw


要するに「通貨は自分(国=国民)のに利益(国益)の為に発行監理すりゃ良いんだよ」
「お金を発行する機関がお金を稼ぐ必要は無いと言う事」を肝に銘じろよ?
利益(国益)と言うのはお金を稼ぐ・奪う・増やす事ではないのだよ?

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/11(金) 12:11:26 ID:RqPe9Hhz
ゆうちょ銀行が「消費者金融」に変身!?
http://www.asyura2.com/09/senkyo70/msg/960.html

辞めさせられる前におそらく自前の保証会社を儲けさせるらしいなっと。

75 :ソーゾー君 ◆t1Hu7ZWcg. :2009/09/11(金) 12:12:12 ID:ALsct9pR
>>65はコピペになるなwそしてAS=うんこ=美歩=ライトの矛盾が突っつける優れものw
>>65は素晴らしい市銀がお金を負債として膨らます方法を上段で「準備率」言い
下段では「信用創造」と言うw素経済学と言うカルト信者らしい下衆な誤魔化しだなw

こんな下らない言葉遊びを駆使して無知な人を騙して楽しい?資源や国土は有限だぜ?理解してる?



76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/11(金) 12:13:23 ID:enwfH3fM
>>66
>で・・・ここまで語って問題がまだ何か解らないの?w
冒頭がこれなのは認めたくない一念^^;

>で・・ここで市銀の信用創造の登場?要するに企業に金を貸すと言う事だわな
うーん^^;信用創造によるマネーサプライな。

>お前これ言葉変えて無限ループの負債拡大を説明してるだけじゃないかw
だから、それを語れってんでしょ^^;何ダメコイツみたいないいかたしてるの?┓(´ー`)┏

>結局「国債の利息分の供給を市銀のが貸付て負債を膨らまし用意し市銀が膨らました負債の利子を
>国債発行で補う・・・その国債の利息を市銀が・・・」となるじゃないかw無限ループじゃないかw
ちょWWWやばW使っちゃった^^;これ、椅子取りゲームの間違いをしてきした例えですが^^;
どう?利子は返せるでしょ?この例えだと^^妙な例え用いて利子分無いから返せないとかほざいてたから
間違いを指摘しただけ。

>市銀が膨らました負債の利子を国債発行で補う・・・
君、信用創造て解ってる?ほんとにお金が市中からなくなってると思ってるの?
日銀の買いオペはマネーサプライを増やすには十分でないの・・・
て、買いオペも知らんか^^;



77 :ソーゾー君 ◆t1Hu7ZWcg. :2009/09/11(金) 12:19:46 ID:ALsct9pR
>>71

>だから、歳入ググれよ・・・^^;利子9兆だよ?たったの・

あw歳入かwだから〜株配当は?銀行が得る全ての利益だぞアホ?
その9兆は全て銀行が差っ引いた後の出涸らしだろうが・・・
銀行が得る全ての利益と言うのは配当もすべてだよ?w頭大丈夫?
「そんな事したら大変な事になる」とかそんな事はどうでも良いの・・・
銀行が人件費やら株配当を抜く前の利益はそんな額じゃないだろう?
でも・・・9兆はデカイなwたった9兆と良く言えるな?
強欲な銀行家は一円でも足らなければ担保を奪うぜ?w情け無用だぜ?


78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/11(金) 12:28:22 ID:enwfH3fM
>>67
>で・・・・その市銀が信用創造し企業に貸付をした利子分は何処にあるの?w国債は発行で供給か?ループだぞ?w
あああ・・・やっちゃった・・・・こんなにはやいとは・・・それが君が信用創造を理解できていない証拠。
これは保存ものですな^^;しかも国債発行とか言ってるし・・・
もう一度問う。君の知ってる信用創造を語れ。

>上段で市銀が負債を膨らます方法を準備率と言って後半は信用創造と何故言葉を変えたの?
恥の上塗りプギャプギャ━━━m9(^Д^≡^Д^)9m━━━━!!!!!!!!腹痛いぃぃぃ。
「市銀の利子分を国債を発行し供給」プギャプギャ━━━m9(^Д^≡^Д^)9m━━━━!!!!!!!!腹痛いぃぃぃ。
お前マジで歳出見ろって^^;それとも、日銀の買いオペだのみですか?m9(^Д^)プギャー




79 :ソーゾー君 ◆t1Hu7ZWcg. :2009/09/11(金) 12:32:10 ID:ALsct9pR
>>76

>うーん^^;信用創造によるマネーサプライな。

では上段で準備率10%で10倍と言ってるよな?それは何て言うの?

>だから、それを語れってんでしょ^^;何ダメコイツみたいないいかたしてるの?┓(´ー`)┏

は?>>65で自身が語ってるだろう?

>利子は返せるでしょ?

>>65で「上段の市銀の利子分は国債発行で供給しただろう?で国債の利息は
市銀の信用創造(マネープライ)で供給する」で終わってるけど?
市銀が信用創造で企業に貸し付けた利子分は何処に有るの?

>妙な例え用いて利子分無いから返せないとかほざいてたから間違いを指摘しただけ。

なるほど・・・返す方法を説明したのか・・・アホwそんな事知ってるよw
で最後の市銀の信用創造で膨らまし企業に貸付してたでしょ?その利子分は何処に有るの?


80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/11(金) 12:49:05 ID:enwfH3fM
>>70
>利子禁止した方が良いがその利益は国家運営に使われるからOK
では、相変わらず国民は家や車買うので借金漬けですね^^;
「何も変わらんよ?」何も変わらないのか・・・

>利子を取るのに赤字になる?確かにお前が説明した>>65を見れば成立たない事が解る・・
能天気でいいねソーゾーちゃんは^^;仮に利子をとっても赤字だよ・・・。
それは過去レスにいやと言うほど書いた。

>>72
今の日本にラブコールな^^;銀行国有化にしたとたん手のひらかえすよ。
その日本になんのメリットがあるのか・・・^^;まさか技術?

>>73
強欲と言うより当然だし、当たり前の現象に噛み付いてるのが哀れ。

>それは国債の利息だろうがドアホ・・
ごめん、歳出の間違い。でも、きづかなかったからお互い様^^;
利子だけど何か?反論になってないよ?

>ま〜待てよお前の墓穴>>65をもっと弄り倒してからだよw俺が満足したら語るよw
いじり倒してくれてありがとう^^おかげで君の無知が改めて証明されたわけだ。





81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/11(金) 12:53:24 ID:LaZm7XxP
>>78
文章抜き出してプギャーしてるだけでお前は何が言いたいんだ?
お前が何を言いたいのか全く分からないし何が駄目なのかも全く説明出来て無いだろ

ソーゾー君もあんまりこんなのに構うなよ。また容量オーバーするし

82 :ソーゾー君 ◆t1Hu7ZWcg. :2009/09/11(金) 12:56:20 ID:ALsct9pR
>>78
>>恥の上塗りプギャプギャ━━━m9(^Д^≡^Д^)9m━━━━!!!!!!!!腹痛いぃぃぃ

困ると何時もそうやって誤魔化のは良いけど苦しいぞ?
民間市銀がどうやってお金を創ってるの?>>65上段は準備率(預金準備率)を利用し
借金を借金として貸して負債を膨らませる事が解った
では謎は後半の「市銀の信用創造登場」だどうやって増やすんだ?
まったく違う手で増やすのか?違う手口で増やしても負債として膨らませる事になるよな?
銀行は元金しか創らないではその利子分は何処に有るんだ?
民間市銀がお金をどの様に創るのか?語れよ?
「準備預金制度」と言うのがある現在は0,01%である100万中銀に預けて
10000倍まで膨らませる事ができる、それと準備率を分けたいの?同じ意味だよ?





83 :ソーゾー君 ◆t1Hu7ZWcg. :2009/09/11(金) 13:08:11 ID:ALsct9pR
>>81
だったらお前が書き込めば良いだろう?そうすりゃ>>78は黙るよ?
この様な指摘を定期的に入れる事でこいつ等が現れなくなるよ
俺が書かないとこいつ等の中身の無いコンビ打ちで直ぐ容量オーバーにるぞ?
一時期俺が書きこまなかった時どうなってた?
この手の馬鹿に荒らされたくなければ皆で書き込んで世論形成をしなければ
こいつ等は黙らない、1対多が演じれる限りROMを誘導する為に毎日粘着をする
ROMして高みの見物して物事は変わらない、中身のある議論がしたいなら
書き込めば良い、質問が有るならしたら良い、書き込まないROMが増えれば増えるほど
こいつ等の粘着は強力になるぞ?

>文章抜き出してプギャーしてるだけでお前は何が言いたいんだ?

民間銀行の通貨支配を守りたいだけだよ


84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/11(金) 13:18:42 ID:enwfH3fM
>>77
散々、答えさせといて都合の悪い部分はスルーですか?

>あw歳入かwだから〜株配当は?銀行が得る全ての利益だぞアホ?
歳出に訂正だよ。気づかない愚かな人・・・。だからぁ、赤字になるのに配当出すのか?
普通無配でしょ。

利益はメガバンで最高1兆・・・。全銀行国有化になると赤字。ヒントな。市場閉鎖と円売り
それら要因による信用収縮。まだあるが過去レスみろ。

君の好きな公共事業に毎年7兆も使ってるけど景気はよくなったかい?^^;

>>79
>では上段で準備率10%で10倍と言ってるよな?それは何て言うの?
あ、やっぱわからんかね?信用創造によるマネーサプライ。難しくは無いはずなんだけど^^;

>は?>>65で自身が語ってるだろう?
また撹乱か・・・「早くお金がどの様に創られるか?語れよw」これに答えたのだが?頭いったのか?

>>65で「上段の市銀の利子分は国債発行で供給しただろう?で国債の利息は
もう恥ずかしいからやめろって^^;なんで理解できないのかわからん・・・

>なるほど・・・返す方法を説明したのか・・・アホwそんな事知ってるよw
嘘つけよ^^;上と下の文が知っているとはとても思えない感じだぞ。




85 :ソーゾー君 ◆t1Hu7ZWcg. :2009/09/11(金) 13:22:25 ID:ALsct9pR
>>81

君や日頃ROMしている者が面白いネタや打開策を語るなら
>>78この手の馬鹿を相手しなくて済む、俺は無知だからこのスレ見たばかりだから
とかは関係ない好きな事を書け、自身の持論を書けば良い、ソースも糞も必要ない
匿名板で畏まる必要も失敗も恐れる事はないのだから。

日頃ROMしているだけの人は書き込め、そして議論し自分の頭で考えろ
そうすりゃ答えが見つかる、このスレで打開策を語っているのは俺だけだ
他の打開策はないのか?諦めているならこのスレは見ない方が良いマークされる
情報を知った者を彼等は奴隷にしない、奴隷である事を知った者は奴隷にならないからな。

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/11(金) 13:28:03 ID:RW0pVIw3
>>85
>情報を知った者を彼等は奴隷にしない、奴隷である事を知った者は奴隷にならないからな。

どうみてもお前は銀行家と2ちゃんねるの奴隷だしw

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/11(金) 13:32:09 ID:enwfH3fM
>>82
解らないから聞き出したいだけだろ?何、上から攻めてこっちが答えなきゃならん
状況つくりだしてるんだよ^^;

心配するなすべて>>65に書いてある^^人のレスを「理解する」まずはここからだな。

>民間銀行の通貨支配を守りたいだけだよ
全銀行国有化の弊害を語ってるだけ。

ていうかソーゾー君擁護してるやつ。いつものコテはどうした?

そういえば、前スレの回答まだきいてなかったな。あれも帰ったら貼り付けよ。

>>85
息継ぎご苦労さん。



88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/11(金) 13:36:56 ID:MVGRJla+
425 : ネッキー(横浜)[]:2008/07/09(水) 20:18:08.56 ID:VpB4iETfO

奴隷は、奴隷の境遇に慣れ過ぎると、驚いた事に
自分の足を繋いでいる鎖の自慢をお互いに始める。
どっちの鎖が光ってて重そうで高価か、などと。
そして鎖に繋がれていない自由人を嘲笑さえする。
だが奴隷達を繋いでいるのは実は同じたった1本の鎖に過ぎない。
そして奴隷はどこまでも奴隷に過ぎない。

 過去の奴隷は、自由人が力によって征服され、やむなく奴隷に身を落とした。
彼らは、一部の甘やかされた特権者を除けば、奴隷になっても決してその
精神の自由までをも譲り渡すことはなかった。
その血族の誇り、父祖の文明の偉大さを忘れず、隙あらば逃亡し、あるいは
反乱を起こして、労働に鍛え抜かれた肉体によって、肥え太った主人を
血祭りにあげた。

 現代の奴隷は、自ら進んで奴隷の衣服を着、首に屈辱のヒモを巻き付ける。
そして、何より驚くべきことに、現代の奴隷は、自らが奴隷であることに
気付いてすらいない。それどころか彼らは、奴隷であることの中に自らの
唯一の誇りを見い出しさえしている。

           (リロイ・ジョーンズ 1968年、NYハーレムにて)


89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/11(金) 16:41:06 ID:dd7P847D
世界の銀行時価総額ランク:1−3位を中国独占−仏誌
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2009&d=0722&f=business_0722_058.shtml
何だ。中国は銀行家側だったのか。

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/11(金) 17:01:13 ID:XQrIYdsy
テスト

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/11(金) 17:18:14 ID:lQicn4Me

ソーゾー君はもう熟睡しました。
銀行の私物化は国を滅ぼします。
結論が出た様ですね!


92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/11(金) 22:45:58 ID:K97xIMa7
最近の論争は午前中が多い。
普通、週末の夜とかが一番
リラックスしている時間帯。
9月30日にアメリカが終わるらしいね。


93 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2009/09/12(土) 01:19:29 ID:roU/54Fq
>>52
ますます何が言いたいのかわからない^^
通貨発行量が増えるとインフレになると言いたいのかな^^
当たり前にも程があるな、別にいいけどさ^^
わざわざ商品券を出さなくとも、最初から日本銀行券で説明すればいいだろう^^
何が言いたいんですか^^

>>22に対する>>52は、指摘にも補足にもなっていないですよ^^
横浜ライトの商品券の説明のどこかに不備がありましたか^^
「破綻」とは具体的になんですか^^
まさか核戦争で世界が終わるんですかと^^

借金が大変だとか破綻がどうとか騒ぐ奴には共通した特徴があるんです^^
それは>>25のように、まず億とか兆とか大きな桁の数字を出すこと^^
しかし、物々交換の交換レートはなぜか狭い範囲に保とうとする^^
>>25では銀行券1:商品券5のレートを提示していたな^^
どうして最初から、銀行券1:商品券1000くらいのレートを例として出さないのかい^^
”総資産より多い商品券を発行すると大変”なんだろう?^^
だったら潰れそうなタバコ屋が100兆円の商品券を発行したケースで考えてみろよ^^
どんな「破綻」が起こるんですかと^^
さあ詳しく書いてくれ^^

94 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2009/09/12(土) 01:20:38 ID:roU/54Fq
>>49
もう勝負はついてると思うぜ^^
アメリカさんのインチキに世界中がうんざりしている^^
こいつらはただ奪うだけだと薄々誰もが感づいている^^
それから書き方がおかしいな
「存在しもしない金を貸し付けている」ことが問題なのでは無いよ?^^
日銀の保有資産を見てみろ、ゴールドや土地を沢山資産に持っているか?^^
違うだろう^^
だったら、日銀券を持って日銀に行くと”何とひきかえて”くれるんだい^^
存在しない金とかそういう言い方は間違いであり、話題が逸れているんです^^
本当に大事なのは通貨発行権利は誰のものかってことです^^

>>56は詳しそうなので、預金通貨について説明してもらいたい^^
マネーサプライという単語を使うんだから預金通貨の事も知っているだろう^^


95 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2009/09/12(土) 01:21:50 ID:roU/54Fq
>>57
アホくさ^^ 勝手にやっていなさい^^
資本主義と共産主義のどちらが素晴らしいか?^^
答えはどちらでもない^^
国営と民営のどちらが素晴らしいか?^^
答えはどちらでもない^^
生き残った奴等が常に自分達は正しかったと歴史書に書くんです^^
そして協力すれば勝つし、孤立すれば負ける^^ 引きこもって鎖国したら負ける^^

だから横浜ライトは書くんです^^
「お前らいつまでハクジンのケツを舐めていて、そして銀行券をありがたがっているんだよ」とね^^

それにしても、中華がギャンブルに負けたカネを払わないという話は全然話題にならないな^^
中華の奴等が踏み倒すっていってるんだぞ^^
ほらどうした「借金で利子がたいへんで破綻」なんだろう^^ さわげよわめけよ^^

>>65
つまんないこと書かなくていいよ^^ 3−8行目の説明は間違い^^
「90万円を貸し付け」←この90万円とやらは、諭吉の紙ですか、それとも帳簿の数字ですか^^

横浜ライトはここの読者の為にも突っ込みどころを見逃しません^^

そして創造神様は相変わらず「預金通貨」という単語を絶対に使いませんね^^>>66

>>88 おおこの文章知ってるぞ^^ いいこと書いてあるよな^^
銀行券という鎖に繋がれた奴隷の話だろう^^


96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/12(土) 01:45:10 ID:6WHIrEbD
結局プギャーは、信用創造が無限に拡大する事を是としてるだけで、最終的な結果に
たいしては目が向かない。信用創造の仕組みも理解しているが、延長線上に存在する
過剰流動性の大収縮(破綻)のイメージが涌かないのだろう。
市銀や生損保が永遠に国債を買い続け、インフレを抑制し続けるという機能だけに固執している。
国債は国の借金で、付けは税金から支払われる。税収が足らなければ財政出動して
景気を刺激すれば良い。がしかし、景気刺激した効果が国債返済に廻すほどの歳入が
なければ、今度は借換国債を発行する。そして、追加発行でバラマキを行う。
しかし歳入は増えない…この繰り返しが今の状態。
銀行国営化で無利子の国債と無利子の信用創造になればば、海外マネーが引き上げる
とか下らない話をプギャーは主張するが、そんな事は関係ない。投資マネーは利息なんて
当てにしてない投資金額のリターンに利息は殆ど関与しない。期待しているのは
投資したアセットの売却益だけ。海外マネーというものは短期資金で利子なんて無関係。
話が反れたが、国営化や無利子による国家の建て直しはもう手遅れかもしれない
。無利子国営化によって景気が刺激され、歳入が増えるのが確実であれば有効だろうが、
やってみなければ解からないじゃ話にならない。もうすこし具体的に分析する。


97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/12(土) 01:46:20 ID:6WHIrEbD
つづき

プラス効果(国営化&無利子&中銀の国債引き受けあり)
国債の利子分の国家の歳出が減る。国際銀行家に流れる配当金が、歳入となる。
企業は経費の支払利息が無くなり会計上の販売管理費や投資に廻す資金が増える
(但し、剰余金や準備金に充てられたら効果はゼロ←可能性が高い)
家計ではローンの支出が減り消費に向けれれれば経済波及効果の可能性はある。
(但し、こちらも貯蓄に廻れば効果ゼロ)。
窓口が公務員なので利益追求型の略奪的な貸し出しは無くなる。
無理な信用創造が行われず、国家破綻を先延ばしする事が出来る。
国際銀行家の支配から解放された企業は、株主利益優先の経営から人に優しい本来の
日本型経営(終身雇用、年功序列)に回帰する可能性がある(国や国民にとって良い事かどうかは結果次第)。

マイナス効果(国営化&無利子&中銀の国債引き受けあり)
金融機関関係者が大量に失業する。利子を取れば養う事も出来るが無利子なら彼らの雇用は無理。
公正の原則に則り、国庫貸付金の利用者には借入額に応じた課税がされるが、適正な判断に基づいて
貸付がなされる保証がない(モラルハザード←「現行も不正が横行しているとの突込みが想定されるが、
年金無駄遣いや横領した厚労省の奴らへの制裁が甘過ぎる、銀行員なら懲役だろう」)
貸付が公務員なので失敗を恐れて、新規事業への投資資金が出にくくなる=経済成長が無くなる。
(この辺が、海外資金が逃避する理由の一つになる←要らない金だけど)。
今以上に政治家と財務官僚の癒着のリスクがある(政治献金も禁止だろうから、政治家⇔財務官僚が
直接利益相反関係になる。そう簡単に選挙で浄化出来る物ではない55年体制が60年も続いたのがその理由、民主も気が抜けない)。
資金需要者に対する闇金融やブラックマーケットが乱立する可能性が高い。

まだまだ色々ありそうだが思いた点だけピックした。


98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/12(土) 03:20:41 ID:aMTllEMp
>>96
プギャーは信用拡大を是とは言ってないよ?

信用創造の仕組みを書いただけだろ?

おまい、頭がいいのか悪いのかよくわからん奴

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/12(土) 03:35:14 ID:aMTllEMp
>>65はソーゾーの信用創造の説明より深い。

国債を月賦なんて言ってる知ったかぶりなソーゾーちゃん。

100 :AS ◆neZ1Ve58os :2009/09/12(土) 04:54:02 ID:h//dI6m6
>>24
セットで『日銀 円の王権』を読むと理解が深まりますよ。

>>41
> 負債=資産とまだ理解したがらない者が多すぎる・・・「AS=ライト=N=美歩=うんこ」
では、賢者様に質問ですが、何故 貸借対照表では、『負債=資産』なのですか?
そして、何故このような仕組みになったのですか?
難しい質問ですかね?

>>57
人に質問する前に自分の意見を言うのが礼儀ですね。
横浜ライト氏は、復活後、礼儀作法が非常によいと認識しています。
貴殿の議論方法は取りあえず相手に回答を求め、その回答の粗探しです。
なので、貴殿は詳細を語らない。
あと、私が嫌いなら無視すれば宜しいのでは? 敵がいないと目立てないオピニオンリーダーですか?

>>65
椅子取りゲームの例+経済の仕組みの歴史的移行を端的に述べた記述ですね。
このスレではいきなり貨幣が不換紙幣だった仮定で話が進んでいるのでROMの方には刺激になったのではないでしょうか。

>>99
ソーゾー氏は国債を月賦と言っていたのですか?
それは酷いですね。

Wikipediaより
国債は発行時に償還期限と利率が定められており、購入者はこれに応じた利息を受け取ることができる。
償還期限を迎えると、元金である国債の発行時の金額(額面額、または額面価格という)が支払われる。

「月賦」、「償還期限まで利息を受け取るだけ」だと、債務者の財布の使い方は全くことなります。
以前、韓国の経済問題が取り上げられた時は、国債の償還(元金の支払い)が問題でした。
こんなことも知らずに国債を語っていたのですか。知りませんでした。


101 :AS ◆neZ1Ve58os :2009/09/12(土) 05:25:29 ID:h//dI6m6
>796 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/09/09(水) 02:58:55 ID:mpi+1EHr
>>784
>ASさん、こんばんは^^レスいただきありがとうございます^^
>
>ソフトとハードに関しては赤ちゃん並みに知識がありません・・
>核にあるデータを消去して、新たにソースコードを書き、オブジェクトコードに変換
>なんてできませんよね^^;要は衛星からの干渉を受けなくすることができるかどうか
>なんですが・・・というか意味ないので愚問でした^^;
意味はあると認識します。
ソースコードをコンパイラでコンパイルしてオプジェクトコード(バイナリ)となります。
核情報については、私も定かではないのですが、当然、衛星からの情報を電波でキャッチすると思います。
また、核のボタンについては、インターネット上に接続されているかどうかは解りません。
解りやすく言うと、インターネットとは別に絶対に外に出ないネットワーク(プライベートネットワーク=LAN)を形成しているかも知れません。
そうなると、ハッキングは無理だと思います。

>>軍拡に走るのは初期はある程度仕方がありませんが、お互い疲弊するので、最終的にテーブルについて合意すればよいのです。
>とりあえず、食料問題が先ですね。基盤ができていないと国民が大変なことになるので^^;
>それが安定すれば軍拡もしやすくなります。自国の衛星を打ち上げることも可能です。(非難集中するでしょうけど)
>後、衛星乗っ取りとか本当にできるのでしょうか?
衛星の乗っ取りについては、衛星と衛星を打ち上げた国との通信がどのようなプロトコルかを知る必要があります。
少なくとも、衛星から自国に対して発信された電波は自国の技術が流用されれば他国は盗聴可能です。
盗聴可能なら乗っ取ることも可能かと思います。
因みに、銀行のネットワークの全銀ネット(日銀の当座預金などの管理ネットワーク)がハッキングされたら日本経済はパニックですね。
この全銀ネットはNTTデータが構築したと言われています。

102 :AS ◆neZ1Ve58os :2009/09/12(土) 05:28:38 ID:h//dI6m6
徹夜でしたのでこの辺りで終了します。


103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/12(土) 06:25:06 ID:1cYr5+Ya
    , -.. - ..(⌒Y:: /:: :: :: ::ハ:: :: :: :: :: ::ヽ:: :: ::ヽ:: :: :: \/       \
  ./:: :: :: ::Y´~ヾ:: /:: :: :: :/ ヽ:: :ヽ:: :: :: :ヽ:: :: ::', :: :: イ           ヽ
 /:: :: :: :: ::/ヽ-.':: /:: :: :: :/   ヽ:: ',\:: :: :ヽ:: :: ::',:: /       .今       i
 i:: :: :: :: /  /:: ::/:: :: /::/    ヽ::', ヽ:: :: ヽ :: ::.i::f        金        |
 |:: :: :: /  .,':: : /:: :: /::/      ヽ;',  ヽ:: ::.',ヽ:: i、|       E         |
 ヽ :: /   i:: ::/:: :: /::/         ヽ',  ヽ:: ',.ヽ:::!|       T        |
  ヽ/   /:: ,':: :::/l:/- .. ,,_      ヽ   ヽ::r''',::「|       F        |
      /ハ/::i:: イi l  _,r, =x      ‐xニ´、-、|i |       買       !
        |:ハ::,-', / /:::::::::::!      /::::::::ヽ \|'.     わ       /
         i.ヽハ   ヾ ::::::ノ      ヾ :::::::ノ  ヘ',    な      /
         ヘ ハ                   /|∧    き      /
.  ,. -―‐- <  .ヽri ⊂⊃      '     ⊂⊃, イハ、 ゃ   /
/          \.ヽヘ、               イ/   >ー‐一'´
           \ ハヽ_、     r_-,     .イ
 必    大    明 .,ヽ:ヽヽ>r .. _ .. r<-7ヽ,、
 要   き    日   ヽ'. ヽ'' ~       ~ -y: :/ ヽ_
 に   な   は .   '. ヽ_        /: /    ヽ
 な    勇    も      ', _: -. _    /: /     ノ,
 る   気   っ      i ~ ヽ:ヽ /: ./  _ - ~/: :i
 ぞ   が   と       |  -''- `'-- '- - ' ~   /: : : i


104 :ソーゾー君 ◆t1Hu7ZWcg. :2009/09/12(土) 07:37:07 ID:8nVeCl7D
>>100

>人に質問する前に自分の意見を言うのが礼儀ですね

俺の意見はこのスレで散々語っているだろう?答えないならフリメスレで繰り返し質問するよ。
コテを変えて名無しで書き込み多数派演じても「群れる」から「個又はグループ」である事が解るよ。

@「銀行家=個人が負債として利し付きで発行監理する通貨で国家運営や企業経営を行う」
A「国営銀行=国が負債として利し付きで発行管理する通貨で国家運営や企業経営を行う」

こちらでする最後の質問だどちらが良い?期限は日曜日だぞ?以後はフリメスレで質問を繰り返す
早く答えてね「AS=N=ライト=美歩=うんこ=まっこうもぐら君」

105 :ソーゾー君 ◆t1Hu7ZWcg. :2009/09/12(土) 07:46:41 ID:8nVeCl7D
>>96
>信用創造が無限に拡大する事を是としてるだけで、最終的な結果に
>たいしては目が向かない。

是も糞もないよ、経済学上は問題ないのです・・・無限に拡大する負債=資産に合わせて
資源も国土も無限と言う設定が基礎になっているインチキ学問ですから

>信用創造の仕組みも理解しているが、延長線上に存在する
>過剰流動性の大収縮(破綻)のイメージが涌かないのだろう。

「無限に膨らむ信用拡大=負債増=資産増」に合わせて資源も国土も無限と言う設定ですから
問題なし、しかしこの設定は民間銀行が存在した時のみ適応されます
国営化したという設定下では資源も国土も有限である事に気づき過剰流動性の大収縮のイメージが湧くようです
彼等は現在の問題を良く理解しているよ。

106 :ソーゾー君 ◆t1Hu7ZWcg. :2009/09/12(土) 07:49:01 ID:8nVeCl7D
>>100

>賢者様に質問ですが、何故 貸借対照表では、『負債=資産』なのですか?
>そして、何故このような仕組みになったのですか?

「人に質問する前に自分の意見を言うのが礼儀ですね」(>>100参照)

記憶力が無いのか?散歩歩くと忘れるの?




107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/12(土) 08:18:07 ID:6WHIrEbD
>>98
>>53を読み込んでください。
国家経費の膨張と利子による信用創造の拡大を
無視しているというか、当然のものと認識している。
それから、面識の無い人に向かって”おまい”とは失礼じゃないですか?
ソーゾー君の矛盾点は利子無しと言って見たり
国営化で利子が国庫に入ると言って見たり統一性が無い。
結論は国営で利子有りが理想。が、もう間に合わない。
今、本当に語り合うべき現実的テーマは米国が破綻する
災禍に、如何にして日本がソフトランディングの舵取りが出来るか?です。

>>102
ASさん

http://amesei.exblog.jp/10206878/
ジェイ・ロックフェラーが、サイバーテロ対策でネット切断法案

これは、間違いなくインターナショナルトレーディングの凍結宣言と見てますが如何。

108 :ソーゾー君 ◆t1Hu7ZWcg. :2009/09/12(土) 08:19:02 ID:8nVeCl7D
>>65は3つの流れになっている、銀行は中銀・市銀共に元金しか創らない為に利子が足らない

@市銀が準備率と言うマジックで貸付を行い負債として利し付きで数字を膨らませる
A日本政府は国債を発行して日銀が負債として発行する帳簿の数字を国債と交換する
B市銀が国債発行で増えた市中の資金分準備率と言うマジックを再発動

@の利子分をAで供給するAの利息分をBで供給するBの利子分の供給はAで行なうのか?
負債(信用拡大)が増え続けると言うのは解る、ここまで語って何が問題か解らない?

「AがB銀に100万借りる=市中資金100万」
 Aは利子1%を銀行に支払う(総支払額100万+1万)

「政府の発行する100万円国債と中銀が負債として発行する帳簿の数字100万を交換する=市中の資金100」
 政府は国債保有者に利息1%支払う(総支払額100万+1万)

何をしても利子分は足らないぜ?端から無いんだからな・・
利子の為に新規のローンを組む又は国債と帳簿の数字を交換し利子分を供給し
利子の為に経済成長をし利子の支払いの為に税金を納め
利子の支払い分経済成長が追い付かなければ増税を行なう・・
そのは利子何処に行く?先ずは国営化しその中抜きを止めるべきではないのか?
このまま民間銀行に利子の中抜きをされ続けるメリットは?

109 :ソーゾー君 ◆t1Hu7ZWcg. :2009/09/12(土) 08:29:40 ID:8nVeCl7D
>>107

>ソーゾー君の矛盾点は利子無しと言って見たり国営化で利子が国庫に入ると
>言って見たり統一性が無い。結論は国営で利子有りが理想。

統一してるよ?何でもいきなりは出来ないだろう?
で順は語ってるだろう?
「米一極依存の脱却の為にアジア諸国と産油国と経済圏を構築→郵貯国有化
 →市銀中銀を随時国有化→銀行全て国有化→利子禁止となる」
銀行全て国有化してもいきなり利子は禁止できない君の言う通り「暫くは銀行国有化で利子有り」で行くよ?
君が>>96-97で語ってる諸問題を片付けなければならないからな

>今、本当に語り合うべき現実的テーマは米国が破綻する
>災禍に、如何にして日本がソフトランディングの舵取りが出来るか?です。

米一極依存していたら何も出来ないだろう?アジア諸国や産油国と繋がれば良い
無駄な戦争に参加しなければ良い、分断工作を無視したら良い
紙切れになる米国債邪魔だからは国連機関が国際貢献を名目に資金援助を要求して来たら
米国債を渡せば良い。



110 :ソーゾー君 ◆t1Hu7ZWcg. :2009/09/12(土) 08:36:13 ID:8uUuflXK
>>96
>国営化や無利子による国家の建て直しはもう手遅れかもしれない

手遅れでもやるしかない銀行家の計画を知ってるか?逃げ道は無いぞ?

>無利子国営化によって景気が刺激され、歳入が増えるのが確実であれば有効だろうが、
>やってみなければ解からないじゃ話にならない

先ずは利子有り状態だぞ?通貨の発行監理の権限を奪わないと話しにならないだろう?
やってみなければ解らないではないだろう?何も問題ない、このまま発行権を銀行家に預け
利子を中抜きされていたら確実に破産する
それと利子禁止は諸問題解決の後だよ?いきなり禁止したら金融経済の余った金が流れ込んでインフレになる



111 :ソーゾー君 ◆t1Hu7ZWcg. :2009/09/12(土) 08:54:20 ID:8uUuflXK
>>97
>(但し、剰余金や準備金に充てられたら効果はゼロ←可能性が高い)

そんな心配は無用だ通貨の発行監理を銀行家がしているならその可能性はある
政府が国家=国民の利益の為に監理するから問題ないよ。

>(但し、こちらも貯蓄に廻れば効果ゼロ)。

ローン支出が減る、政府は無駄な歳出が減る、大衆の保有する資金が増えれば勝手に遊ぶよ?
現在銀行家は大衆の所得を減らし仕事をさせる、この弊害が何か考えた事あるか?
所得が増えない又は減った従業員は残業を望むようになる・・残業しないとローン支払いで生活費でチャラって人がいる
だからダブルワークや理由を付けて残業をしようとする・・この為に遊べないのだよ・・
貯蓄する理由も将来が不安だからでしょ?銀行国営化して政府が大衆を煽れば良い
現在は不安を煽る為にマスコミが連日年金問題や保険問題や老後の問題を煽るのだよ?

>日本型経営(終身雇用、年功序列)に回帰する可能性がある

何だかんだ行ってこれが一番無難だぜ?後退職金等の貰える保障の無い物は廃止したら良い
働けるのなら働けば良い、ある一定の年齢になれば労働時間を減らし給与も減る空いた時間は孫と遊べば良い
草抜きゴミ拾いも仕事でしょ?


112 :ソーゾー君 ◆t1Hu7ZWcg. :2009/09/12(土) 09:06:43 ID:8uUuflXK
>>97
>金融機関関係者が大量に失業する。利子を取れば養う事も出来るが無利子なら彼らの雇用は無理。

だからこそ最初は「銀行国有化で利子有り」と言う状態で行くのだよ?
そして徐々に金融関係の者達を実体経済の仕事に就かせて行く、利子の弊害を説いて行くしかない。
何でもなんでもいきなりは無理でしょ?

>公正の原則に則り、国庫貸付金の利用者には借入額に応じた課税がされるが、
>適正な判断に基づいて貸付がなされる保証がない

問題ないよ?現在民間監理で滅茶苦茶だろう?国家管理だから大丈夫だよ?
おかしな事をやれば選挙権をフルに活用したら良い、我々大衆が望むのは「安定と安全」だ
多少の不正は問題ない、銀行家と銀行家の犬は安定と安全を提供しないから話にならん。

>年金無駄遣いや横領した厚労省の奴らへの制裁が甘過ぎる

現在の日本の支配者つまり通貨発行監理者の犬達だからなw制裁が甘いのは仕方が無い事でしょ?w
年金は最初から奪う為に導入した物だよ?端から払う気なんか無いよw何言ってるんだよw
毎月一万数千円払ってるだけなのに何故数10倍も膨らんで支給されるの?w
これこそネズミ講でしょ?インチキ学問の経済学に基いた出鱈目理論でしょ?w
何もかも無限の増え続けると信じるカルト信者の理論だ
こんな物撤廃したら良いんだよ・・・君は貯蓄が弊害と言ったでしょ?年金こそ貯蓄じゃないか・・
今使えばいいんだよ、回って帰って来るよ。

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/12(土) 09:08:29 ID:PxMtzh7y
>>95
> そして協力すれば勝つし、孤立すれば負ける^^ 引きこもって鎖国したら負ける^^
アメリカに協力しても日本は負けてるだろw
よほど日本に鎖国してほしくないみたいだな。あ、反チョッパリだからかwww

> 「お前らいつまでハクジンのケツを舐めていて、そして銀行券をありがたがっているんだよ」とね^^
> それにしても、中華がギャンブルに負けたカネを払わないという話は全然話題にならないな^^
> 中華の奴等が踏み倒すっていってるんだぞ^^
> ほらどうした「借金で利子がたいへんで破綻」なんだろう^^ さわげよわめけよ^^
アメリカなんてもう用済みだからいいんだおw中華をアメリカの替わりにするからねwww
北の工作員はCIAからの仕事がなくなるから、騒いで欲しいんだろwwwww

いいかげんまっこうモグラで書き込めよw

114 :ソーゾー君 ◆t1Hu7ZWcg. :2009/09/12(土) 09:25:37 ID:8uUuflXK
>>97

>貸付が公務員なので失敗を恐れて、新規事業への投資資金が出にくくなる=経済成長が無くなる。
>(この辺が、海外資金が逃避する理由の一つになる←要らない金だけど)。

心配後無用ですよ?公務員も行員も同じレベルでしょ?行員が優秀だと思うの?
逆に新規事業への投資資金を出し過ぎないように制限を設ける必要があるかもしれない
実際監理するのは議会だから問題ない、それに失敗と言うけどお金なんか簡単に創れるんだから
企業を潰さないようにするのが仕事になるだろう。
海外資金が逃げるのはどうでも良いハゲタカ達だからなw日本の富が流出する方が問題だ
これも法を強化し海外に持っていくなら重税を掛けて損をする状態にしてやれば良い。

>今以上に政治家と財務官僚の癒着のリスクがある(政治献金も禁止だろうから、政治家⇔財務官僚が
>直接利益相反関係になる。

その問題は政治家に絶大な権限を与えれば解決される、癒着と言うが力関係は「官僚>>>政治家」となっている
官僚が政治家の言う事を聞かないのです、実際は銀行家の犬の官僚が国家運営をしているのです
政治家に絶大な権限を与え力関係を逆転させ国家運営の全権を政治家に任せれば良い
我々大衆は政治家を監視していれば良い「安定と安全」が維持出来なければ制裁権を発動したら良い選挙でなw
政府=官僚を監視・監理・運営するのが政治家なのです、政治家を監視するのが国民です
国民の代表の政治家に逆らう又は従わない官僚は切れば良い、官僚に議会に口出しする権限は無い

>資金需要者に対する闇金融やブラックマーケットが乱立する可能性が高い

現在も有るでしょ?w駆逐していくしかないわなw法を作れば良い
「金を貸し利益を得る行為は国家のみ個人・民間企業がこれを禁止する」
利子禁止になったら「金を貸し利益を得る行為を禁止する」と変えりゃ良い
国営銀行に行けば「利子無しで借りれるからなw」

115 :ソーゾー君 ◆t1Hu7ZWcg. :2009/09/12(土) 09:34:28 ID:8uUuflXK
>>97

ボンクラ共の矯正は>>16を参照したら良い、経費も浮くし愛国心も湧くだろう?
軍隊は必要無いとは言えない何が有るかわからんからな、平時に置いては無駄飯食い
災害が起きればこいつ等は必要だ、国家間の争いが起きたら必要になる
平時は地方公務員・消防隊員・警察・官僚・日銀職員・市銀職員を行う
戦になれば日頃税金で養っているこいつ等が真っ先に国家の為に戦う事になる
泥沼になったら俺も行かなきゃならんのだろうけどなw戦争なんかやっても得る利益なんか無い
話し合いが一番だ。


116 :ソーゾー君 ◆t1Hu7ZWcg. :2009/09/12(土) 09:41:39 ID:isKaSCGc
>>113←定期的に下らない工作を行ないます。

>よほど日本に鎖国してほしくないみたいだな
>アメリカなんてもう用済みだからいいんだおw中華をアメリカの替わりにするからねwww
>北の工作員はCIAからの仕事がなくなるから、騒いで欲しいんだろwwwww

コンビ打ちはやめて下さい「AS=ライト=まっこうモグラ=N=うんこ=美歩君」

この手の書き込みは銀行家が良く使う両建ですねw対立しているフリをしていますが仲間ですw
右も左も中核も資本主義者も共産主義者もキリスト・ユダヤ・イスラムも全て両建です
カテゴリーに分けてレッテル貼りを行い混乱させる
実際そんな単純なものではない。




117 :ソーゾー君 ◆t1Hu7ZWcg. :2009/09/12(土) 09:50:31 ID:isKaSCGc
民間のシンクタンク「国家基本問題研究所」(櫻井よしこ理事長)は11日、
朝鮮半島有事に向けた日本の戦略目標や拉致被害者救出の対策などを5項目にまとめた
政策提言「新政権は北朝鮮急変事態に備えよ」を発表した。
提言では、金正日総書記の死亡などを機に混乱や急変事態が起きた場合、
中国が軍事介入などで影響力確保を図る可能性を指摘。
日本は「韓国による自由統一推進」を戦略目標として、
政府や軍(自衛隊)などで日米韓対話を進める必要性を強調。
「朝鮮半島における自由主義体制の拡大実現」こそが「中国の東アジアの覇権を抑え、
日米同盟の将来を左右する」として新政権に戦略的な思考からの政策立案を求めている。


困ったもんだ・・・・でこのスレのアホコテが核保有を煽るのか・・・
素晴らしいリンクだねw

118 :ソーゾー君 ◆t1Hu7ZWcg. :2009/09/12(土) 10:02:22 ID:isKaSCGc
考え方を変えよう

技術や資源が無くて困る事はある「が」お金に困る必要など無い
お金が必要なら創れば良いのです
日本には資源はないが技術がある資源さえ材料さえ手に入れば魔法の様な技術で
世界を席巻できる、実際に席巻している、政府の仕事は通貨の管理と通商と国防だけ
政府は産油国や資源がある国と通商し資源が企業の手に入る環境を作る
資源を提供した産油国や資源国はその見返りに日本製品を手に入れる事が出来る
実に上手く出来ている

後は江戸時代を見習いリサイクルを行い資源の再利用徹底
農業改革で自給率アップ、最低でも米・麦・大豆は100%目指す
そして枯渇するかもしれない石油に代わる新エネルギーの開発となるな

皆銀行家が邪魔して来た事だなw



119 :ソーゾー君 ◆t1Hu7ZWcg. :2009/09/12(土) 10:17:40 ID:isKaSCGc
「拉致被害者=自由意思で北に布教に行った統一信者」

桜井君は言う「拉致被害者救出」の対策などを5項目にまとめた
何故救出する必要はあるの?自分の意思(洗脳されていたかも知れんがw)
で北に渡ったのに迷惑じゃない?
オウム問題で両親が息子又は娘を必至に家に連れて帰ろうとしていたが
息子又は娘は必至に抵抗し家に帰るのを拒む連れて帰っても夜に家を抜け出して
カルトの巣窟に逃げ帰る
ほっときゃ良いのになw洗脳が解ければ勝手に帰って来るw



120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/12(土) 11:27:43 ID:DxSZOuad
俺がソーゾーさんと意見が違うとこは
官僚を悪の組織とみているとこかな。
ほとんどの官僚は国のために働いてる。

そりゃ悪い官僚は排除すべきだが、そのために
公務員改革にある序列無視で昇進、もしくは排除可能という
強権を政治家に与えたらそれこそ、
銀行家に都合のいい人材が入ってくる。

銀行家は政府の弱体化を常に狙っている。
政治家に官僚の生殺与奪を握らせるのは危険。

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/12(土) 12:59:50 ID:P7uVSR2l
今週末は911テロをおさらいしよう。

【ルースチェンジ2 -9.11の嘘をくずせ-】
  http://video.google.com/videoplay?docid=4377032998245988095
【Zeitgeist, ツァイトガイスト】
 ツァイトガイスト 日本語字幕版 パート1
  http://video.google.com/videoplay?docid=-7913776862105239439&hl=en
 ツァイトガイスト 日本語字幕版 パート2
  http://video.google.com/videoplay?docid=-7760134233260750226&hl=en
 ツァイトガイスト 日本語字幕版 パート3
  http://video.google.com/videoplay?docid=3110632096599506988&hl=en
 ツァイトガイスト結論部 1/3
  http://jp.youtube.com/watch?v=eBpSxKjnh24
 ツァイトガイスト アデンダム 
  http://video.google.com/videoplay?docid=-3788207618449105637&hl=en#

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/12(土) 18:07:44 ID:cMazMx/y
>>117
 >朝鮮半島における自由主義体制の拡大実現
って何?こいつらの言葉は通訳が欲しくなるよ全く。

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/12(土) 18:16:47 ID:cMazMx/y
>>120
主だった売国奴は課長以上の官僚達らしいけどね。
そいつらの行為をどこまでオープンに出来るか、どう処分するかじゃないか?
何も知らない上司の命令に従ってた者達まで排除する必要なんかないでしょ。
うちらが心配するまでもなく、政治家は官僚の事は知ってると思う。餅は餅屋。

心配は、政治家がどこまで銀行家の支配力を知っているか、手先になっていないか。かなぁ。

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/12(土) 18:27:11 ID:6WHIrEbD
>>123
民主党の支持母体が自治労だから、あまり期待できないと思う。
市場開放、国際化、構造改革関連の法案を書く官僚はガチで売国。

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/12(土) 18:56:57 ID:p+cGlaGH
官僚と政治家、どちらにも売国奴がいるわけであって
全員が売国やってるわけじゃないんだけどね

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/12(土) 19:13:54 ID:8p2xVHC7
大丈夫かなぁ・・・
選り分けるにしてもトカゲの尻尾切りされそうなんだが

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/12(土) 19:14:27 ID:/cWtb444
>>96
だから、煽りから入るからすぐに誰か解りますって^^;ワザとならコテに戻りなよ。

>たいしては目が向かない。信用創造の仕組みも理解しているが、延長線上に存在する
>過剰流動性の大収縮(破綻)のイメージが涌かないのだろう。
あの・・信用収縮はどの国家運営でも起こりえますけど・・・通貨や債券の場合、規模は世界に
影響を及ぼします。しかし、物や食品も人が重用しているものなら、それ以上の破壊力があります。
したがって、どの場合においても破綻する可能性はあります。(特に資源がない国ならなおさら)

>市銀や生損保が永遠に国債を買い続け、インフレを抑制し続けるという機能だけに固執している。
後、市場もあります。では、全銀行国有化では今現在の金融システムをそれに流用するらしいので
「別に国債なんていらなくね?」と説いている貴方とは思想がずれてきましたね。
さて、様々なプロセスをへて政府紙幣になりかわる円が貴方の理想だとして、まともに今同様の通貨量を
発行したらどうなるのでしょうか?貴方はわかっていらっしゃいますよね?

>しかし歳入は増えない
歳入はバブル期を除いては一応増えているようです。つまり、それだけの効果があったと
いうことなのでしょう。租税以外の公債金収入を除いた(消費税も除く)収益も組み込むと45兆くらいですか。
国債費が増加していくなか、消費税とその他収入のおかげでなんとかもっていますが
このままではいずれ、消費税10%超えは避けられないでしょうね。
後、プギャーは酷くないですか?









128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/12(土) 20:46:57 ID:J0Qz7rkX
12日
22時〜
NHKスペシャル
「金融危機から1年」
世界はどう変わったか。

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/12(土) 20:56:09 ID:/cWtb444
>>97
>プラス効果(国営化&無利子&中銀の国債引き受けあり)
これだったら、政府紙幣でよくないですか?中銀に引き取らせる時点で政府紙幣と
なんら変わりない。という解釈から中銀は国債を直接引き受けないになっているのですから。
それに信用創造+すると・・・

>国際銀行家に流れる配当金が、歳入となる
はぁ=3、どんな日本を想定しているのかは解りませんが、何度もいいますが無配です。
貴方ならわかるのでは?解るのに解らないふりしているとしか思えません。

・・・貴方の考え・・非常によく解ります。貴方をソーゾー君の仲間であるという発言の無礼を
お許しください。

ですが、現実問題、他国(銀行家関係なく)との絡みもあるので全銀行国有化すると
他国が経済ブロックを行う可能性が高いです。日本が変動制を取り入れた瞬間から
破綻が加速度的に速まったのは事実。しかし、全銀行国有化でもさらに破綻加速がつき、
物も食料もなく貧困に喘ぐ国になるのも事実。(輸出する資源もモノカルチャーもない)
また、他国と経済圏を形成できたとしても対外貿易依存になりやすく、経済協力国の景気に左右
されやすいので、様々な破綻危機に直面することにもなりかねません。(どれだけお金を発行しようが
物がないのでどうしようもない)

後、日本は他の社会主義国と違い、人口も多いので通貨発行による富の分配の弊害がつよく反映されます。
従って、需給を創るためにさらに経済圏を形成しなくてはなりません。
人口を今現在からそれ以上に増やすのが富というなら(税収増)世界規模での開国が必要になってきます。
で、結局、通貨バスケット制を受け入れることになります。(中国がそれ。受け入れても抵抗していますが)







130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/12(土) 21:28:05 ID:/cWtb444
>>101
ASさん、レスありがとうございます^^

プライベートネットワークですか・・・核の通信関連機器を除去させないためにトラップ
をしかけられていたら><;考えたら、核の内部情報をクラックした瞬間にトラップてことも・・
米から「おまえ核いじっただろw」とか言われるんじゃ・・・ (((;゜Д゜))) 

乗っ取り可能ですか・・・やはり某国のようにアナログなやりかたしかできませんね^^;
でも、核保有宣言てミサイルを持っている段階で可能なんじゃ?
だから、北朝鮮はまだ機能しているのではないかと思うのですが・・・
機能してるかどうかは見てきたわけではないのでなんとも言えませんが。



131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/12(土) 23:15:58 ID:/cWtb444
>>104
勝手にすれば?^^;

>>105
どの政策を用いても国土と資源を食い尽くす。人口が「増えるということはそういうこと。
それとも、君の政策では増えた人口をどうするのかな?面白い珍回答待ってるよ(^ω^)

>>107
国家経費(国債費)の賄いは消費税とその他の収支でカバーできていますよ?後10年すれば
もう5兆〜10兆程国債費が増えるでしょうね^^;まぁ、そうなると償還目的で消費税を
上げざるを得なくなりますが。
信用創造の拡大ですか・・・今、拡大してると思いますか?

>>108
必死だな^^;そういえば、よく読んでる本があるといっていたよね?それで柔軟な思考を
手に入れた気になっていたんじゃないの?原点に立ち返って>>65じゃなくてもいい。
信用創造の例を見直してみなよ。

>>109
そんなことしてたら間に合わないと彼は危惧しているのだよ。私の影響で明らかに君がぶれて
きたからね。因みに利子禁止の弊害は書いた。そうそう、君の日本は失業率何%位を目指すの?

>米一極依存していたら何も出来ないだろう?アジア諸国や産油国と繋がれば良い
今は米一極依存じゃないよ^^;コピー屋の中国と不満ながらも交易してるよ。
だから米国債は使えないって^^;それに破綻しても紙切れにはならないよ?(大損するけど)





132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/13(日) 00:36:43 ID:QvNll4av
>>110
>手遅れでもやるしかない銀行家の計画を知ってるか?逃げ道は無いぞ?
その情報がなぜネットにあるの?銀行家様は透明性を重んじていらっしゃるのでしょうか?

>先ずは利子有り状態だぞ?通貨の発行監理の権限を奪わないと話しにならないだろう?
日銀の配当気にしてるの?配当利回りは0に等しいそうですが^^;500万しかない利子を
取り合ってもな( TωT)ヒルズ族が「俺、日銀の出資証券もってんだけど見る?」程度の
用途しかなさそうですな^^;
>利子を中抜きされていたら確実に破産する
国民に金が回っても破綻するけどな^^;バブルって知ってる?次のバブルが日本発なら
確実に日本破綻するな。バブルは一時的に国民に金が回るが回った段階が最後、悲惨な結末
しか残らない。

>>111
>そんな心配は無用だ通貨の発行監理を銀行家がしているならその可能性はある
良かったよ^^改めて、この人は君の仲間ではないということが確認できた。アンカー付けるとこ
考えろよ・・・ ('A`)

>ローン支出が減る、政府は無駄な歳出が減る、大衆の保有する資金が増えれば勝手に遊ぶよ?
そういえば所得税どうするんだっけ?消費税は?
それと、今、大衆は残業してないよ?ほとんどね^^;君、本当に社会にでてるのかい?
大中小企業は残業や勤務日数増えないように土日休みにしたり祝日も当然休み。
本当だから室内に閉じこもってないで世間を感じて来い。残業できるのはまだ余力の
ある企業だけ。あるいはブラックか。








133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/13(日) 00:44:20 ID:7mxup2E/
【裁判】「20歳 更生期待」強盗致傷罪に問われたフィリピン人の男性被告に法定より軽い判決 さいたま地裁
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/liveplus/1252714271/

【裁判】裁判員裁判:強盗強姦罪で求刑通り懲役15年・・・青森地裁[09/04]
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1252059513/


無傷の青森の強姦が懲役15年なのに、
あごの骨を砕いた強盗が5年かよ(W


もうめちゃくちゃだな。

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/13(日) 01:03:24 ID:QvNll4av
>>112
噛み付いているというより「解ってくれ><お願い」という印象を受けるな。
以前のような棘がない^^;しかも、これだけ粘着するとは・・・一匹狼じゃなかったの?
自分より賢い知識のある人に絡むことでROMの方々に議論していると思わせたいだけか・・・
そこまで、閲覧者を意識するということはやはり・・・
それと、早く君の理解した信用創造をたのむよ。人に語れといっときながら自分は語らない
てどういう神経してるの?

後は下級工作員さんの帰還を待つだけだな。彼は優秀だし、ネタも豊富。





135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/13(日) 01:07:24 ID:SEAHb4Ld
神戸講演会ワニよ
http://www.youtube.com/watch?v=bMsYDlhWoZ4

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/13(日) 01:48:47 ID:3bDtjiR0
爬虫類とコシミズ信者は出入り禁止な

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/13(日) 10:02:51 ID:EJxMDkP9
ワニさんがURL提示するなんて珍しいな

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/13(日) 13:07:08 ID:jKpmjOiJ
>>135
どうみても朝鮮カルトです><

139 :AS ◆neZ1Ve58os :2009/09/13(日) 14:38:39 ID:QBhBYdZ0
>>104
> >>100
>
> >人に質問する前に自分の意見を言うのが礼儀ですね
>
> 俺の意見はこのスレで散々語っているだろう?答えないならフリメスレで繰り返し質問するよ。
> コテを変えて名無しで書き込み多数派演じても「群れる」から「個又はグループ」である事が解るよ。
フリメすれは全く関係ありません。
何故フリメすれを意識するのですか?フリメスレと私は全く関係ありません。

> @「銀行家=個人が負債として利し付きで発行監理する通貨で国家運営や企業経営を行う」
> A「国営銀行=国が負債として利し付きで発行管理する通貨で国家運営や企業経営を行う」
@もAも共にメリットとデメリットが沢山ありますが、何を言いたいのですか?
これだけでは何を意図したいのか全く理解できません。また、私が質問に答えなければいけない義務はありません。
なので、フリメスレについては貴殿の考えと責任に於いてどうすべきか考えて下さい。

> こちらでする最後の質問だどちらが良い?期限は日曜日だぞ?以後はフリメスレで質問を繰り返す
> 早く答えてね「AS=N=ライト=美歩=うんこ=まっこうもぐら君」
人を「AS=N=ライト=美歩=うんこ=まっこうもぐら君」と決め付けておきながら、質問を強要するのは止めて頂きますか?
私を工作員認定すれば宜しいではないですか?馬鹿な工作員が馬鹿な事を言っているので無視すれば宜しいのでは?
貴殿の金融の知識レベルがよくわからないのでかみ合わないのです。国債の償還も理解していないのに国債の話をしていた事については『落胆』に近い状態でした。



140 :AS ◆neZ1Ve58os :2009/09/13(日) 14:40:38 ID:QBhBYdZ0
>>106

> 「人に質問する前に自分の意見を言うのが礼儀ですね」(>>100参照)
>
> 記憶力が無いのか?散歩歩くと忘れるの?
創造通りの回答、理解しました。
わざと逃げ道を作ったのですが、その逃げ道に逃げましたね。
貴殿は逃げ道を作っても、自分の知っている(又は喋りたい知っている事)は書き込みします。
なので、「負債=資産」については理解している可能性が極めて低いのでは?と理解しました。


141 :AS ◆neZ1Ve58os :2009/09/13(日) 14:46:11 ID:QBhBYdZ0
>>107
> http://amesei.exblog.jp/10206878/
> ジェイ・ロックフェラーが、サイバーテロ対策でネット切断法案
これは正直、創造通りだとおもっていました。
ネット切断についてなのですが、インターネットの通信網はNTTがインフラを持っており、各通信キャリアが管理を移管されているような状態だったと思います。
また、通信については総務省管轄だったと思います。
なので、近々日本もこのような法案が出てくるかも知れませんね。
穿った見方で恐縮ですが、「バーチャル世界で陰謀論や銀行論のものを一纏めにして、通信切断で分断可能」とは思います。思いっきり陰謀史観ですが(笑)


142 :AS ◆neZ1Ve58os :2009/09/13(日) 14:53:38 ID:QBhBYdZ0
>>117
> 困ったもんだ・・・・でこのスレのアホコテが核保有を煽るのか・・・
> 素晴らしいリンクだねw
核の話をしたら、延髄反射で「北朝鮮」となるのは。。。。。プロパガンダ技術が低いですね、貴殿は(笑)

軍事や国防で議論している方の大抵は「核武装」に拘っている訳ではなく、費用対効果として、通常戦力構築より核武装が文字通り「費用対効果」として有用と考えているのです。
しかし、核武装する場合、簡単に出来ない事も当然理解しているのです。
大抵の人は日本の核武装を語ると(賛成・反対共に)、北朝鮮の核を大げさに取り上げます。
日本の核武装の論争に於いて、賛成にせよ、反対にせよ、北朝鮮を大げさに取り上げる者はプロパガンディストと思っています。
貴殿もよく核問題では今レスと同じで北朝鮮を出してきますが、もう少し勉強することをお勧めします。低知識過ぎます。
因みに、この件についてレス不要です。最低限の軍事・国防知識を身につけた方でないとこの問題は議論するつもりはありませんので。。。一から十まで説明するのは時間も労力も使いたくないので。。。

143 :AS ◆neZ1Ve58os :2009/09/13(日) 14:54:31 ID:QBhBYdZ0
>>134
> 後は下級工作員さんの帰還を待つだけだな。彼は優秀だし、ネタも豊富。
本当ですね。
彼(彼女)は非常に優秀な方ですね。
私も色々教えを請いたいと思っている方です。

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/13(日) 15:24:41 ID:BZQWZ2On
【ハリウッドCG乙!】
テレビ各社の中継映像において、WTCに突っ込む2機目の角度などが違う。

念写?呪われたフロントガラス?ー911ビデオ画像捏造の証拠映像
http://www.youtube.com/watch?v=cbOiyiOvC8g
丸見え! お宝映像遂に流出!! ?911ボーイング不在の決定的証拠映像?
http://www.youtube.com/watch?v=yGd6uzkneOQ
奇妙な一致? 不可解な視差!! ー911ビデオ画像捏造の証拠映像
http://www.youtube.com/watch?v=klAtO-tJG6A
911テレビ画像捏造説(2006年9月10日のフォックスニュースより)
http://www.youtube.com/watch?v=3ZRGMtvQ3eU
驚愕! 超常現象? 異次元を飛行する飛行物体ー911テレビ画像捏造の証拠映像
http://www.youtube.com/watch?v=fsB1EtdT_JA
恐怖! 超常現象? 無傷なまま貫通する機首ー911テレビ画像捏造の証拠映像
http://www.youtube.com/watch?v=KZMKXAlY7Yw
911テレビ画像捏造/航空機不在説
http://www.youtube.com/watch?v=9twhhq6YIG8

145 :AS ◆neZ1Ve58os :2009/09/13(日) 16:38:57 ID:QBhBYdZ0
>>57
> @「銀行家=個人が負債として利し付きで発行監理する通貨で国家運営や企業経営を行う」
> A「国営銀行=国が負債として利し付きで発行管理する通貨で国家運営や企業経営を行う」

@は日本でいうところの明治時代の国立銀行ですね。
ここは日本なので、明治時代の国立銀行を例に出します。
国立銀行は国立銀行条例に基づき設置された民間の銀行であり、当初は第一国立銀行を始めとする4行のみでした。
条例改正により全国的に銀行ブームが発生し、最大153行となります。
これらの失敗は、わかり易く言うと貨幣の大量発行による『インフレ』を起こしました。
インフレの原因は多々ありので、ここで全てを語るのも難しいと思いますが、西南戦争など、内戦があったのでインフレが発生したことも否めません。
また、銀行数がある程度あればそうではないですが、淘汰され、少ない銀行数になり、カルテルを結ぶと民間銀行が通貨供給量をある程度操作する事が可能となるかも知れません。
※この文面だけだと、政府がどのように民間銀行に介入できるかが記載されていないので回答に苦しみます。

A国営銀行の問題点
国家が利息貸付を行う場合、債務者の選定問題。政治家や官僚などへの口利きや親族関連企業への優遇です。
債権者が国家であるため、債務者が国家に甘える(債務不履行)を起こす確立が高くなる可能性がある。
※公共サービスに対する国民の理不尽な要求を見ていると怖いですね。
また、国家は最も破綻の可能性の少ないものなので、将来的に国民への貸付が甘くなる可能性がある。
※民間銀行も破綻危機の場合、預金保険機構や国が助けてくれますが、国家の場合はこのような回りくどいことをしなくても済みますね。自身が国家中枢ですから。
国家の視点から企業や家計に通貨供給を行うため、政府の裁量の余地が大き過ぎ、政府のその時々の価値観で計画が左右される。
また、民主主義の為、誤った方向に進んだ際の軌道修正に時間がかかる。

> 「お金がどの様に創られるか?早く貼る又は語ってねw」(出来るもんならなw)
> (どうせ出鱈目言うんだろうなw)
私ではないですが、>>65に貼ってますね?
65氏に貴殿の信用創造の理解を尋ねられていますが、貴殿は答えないのですか?


146 :AS ◆neZ1Ve58os :2009/09/13(日) 17:03:26 ID:QBhBYdZ0
>>104
可哀想だから>>145で答えて上げましたよ。
しかし、条件が抽象的過ぎるのでもう少し限定した条件じゃないと答えが千差万別になりすぎますよ?
他人に質問(しかも強制で相手の了解も得ずに回答期限を決定)するのは正直、とても気分が悪いです。
貴殿が私を嫌いな事は理解していますが、他者への最低限の礼儀は必要だと思います。
貴殿は私に回答をさせて、それに対してどうでもよい、又は抽象的な文句を言うのでしょうが、こんなどうでもよいレベルの低い議論はうんざりです。

レベルが低いと思う最たるレスは>>16です。
『言うは易し、行うは難し』です。
正直、私的感情が入っているのか?と思うほど『霞ヶ関のボンクラ』とか『私が任務で死亡しても家族の訴えは一切無効とする』とか意味不明な文章の羅列です。
本当に低知識と感情操作ができないことが相まって、凄い理論と凄い文章になっています。


147 :AS ◆neZ1Ve58os :2009/09/13(日) 18:10:39 ID:QBhBYdZ0
>>130
核ついてなのですが、通信手段の最初は外界とは完全に遮断されたネットワークになると思います。
その後、外部からの核スイッチを使用する為、インターネットのように外部からアクセス可能にすると思います。
しかし、ここでの疑問は、インターネット環境だった場合。

インターネットの根幹はルータであり、殆どのルータはCISCO社製である。
 ※機器内部がブラックボックス。機器のOSもブラックボックスであり、これは米国企業です。
暗号化技術
 ※現在のSSL通信(YahooメールとかだとURLがhttps://となるのですが、これはSSL(暗号化)通信)の技術向上が必要
  殆どのSSL証明書はベリサイン社であり、これは米国企業です。
  また、インターネットVPNもCISCO社が多いです。
不正アクセス防止の為のファイアフォール
 ※現在使用されているファイアフォールの多くはSSG。SSGはJuniper Networks社であり、これは米国企業です。

上記を見ると、インターネットのセキュリティに関する部分にちぃて殆どが米国企業が占めるので、日本は早急にこの辺りの技術向上を行う必要があります。
どこかのコテは
>日本には資源はないが技術がある資源さえ材料さえ手に入れば魔法の様な技術で
>世界を席巻できる
などと言っていますが、技術は一朝一夕ではありません。また、米国には一日の長があるので、この部分の技術は並大抵の努力をしない限り、米国を凌駕し、安心したセキュリティを確保する事はできません。
本当に、言う易し、行うは難しです。


148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/13(日) 20:02:29 ID:2dORDlH9
>>146
個として、どんなに優秀な人間が集まっていても、
組織機構に穴がって、情勢を見誤ればボンクラになってしまうのはよくある事だよw

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/13(日) 20:48:42 ID:IxxzlZ1y
>>147
>日本は早急にこの辺りの技術向上を行う必要があります。
Too late to catch up the level of US !!

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/13(日) 21:18:05 ID:jKpmjOiJ
>>147
OSなんてただのカスタマイズしたUNIXだろw

セキュリティの確保は奴等と互換性がない独自のプロトコルを実装すれば良いだけwww

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/13(日) 22:22:35 ID:2dORDlH9
奴等が何で日本製OSを徹底的に潰したか
よくわかるよね。

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/13(日) 22:25:52 ID:IxxzlZ1y
>>151
日航ジャンボ撃墜事件も関係ありだな。


153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/13(日) 22:38:27 ID:2dORDlH9
日本製OS関係者が沢山乗っていたね

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/13(日) 23:53:24 ID:RA44cqda
>>144
これは知らなかった
サンクス

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/14(月) 02:04:07 ID:rVQ0YwRR
ドンずば相関図

http://viploader.net/pic/src/viploader1161725.jpg


156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/14(月) 02:22:43 ID:d4JFNxmP
あ。

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/14(月) 09:51:04 ID:xUjcq3Uk
官僚なんて売国奴に決まってるだろ
GHQの戦後教育とマスコミに洗脳された奴らだからな
資本主義が正義ということをこれっぽっちも疑ってない

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/14(月) 09:55:12 ID:xUjcq3Uk
GHQに洗脳された官僚たちは何の疑いもなく資本主義発展のために働くのである
資本家のあやつり人形に洗脳されてしまったのである

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/14(月) 13:36:17 ID:oU8qdmqJ
大臣が低能すぎるから官僚に舐められる。
官僚は個々人と組織の利益の為に国を売った。
まぁ、全て奴等の分断工作の仕業だけどな。
知ることが大事だっても、伝える力量がなければ、
永遠に伝わらないさ。


160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/14(月) 14:05:44 ID:a8gcY/0d
今日も銀行家の大勝利〜♪

161 :ソーゾー君 ◆t1Hu7ZWcg. :2009/09/14(月) 14:49:09 ID:2Cb0RKuQ
>>140
やはり負債=資産である事を知られるのは困るようだな、銀行が負債として帳簿の数字を膨らませる
例えば100億数字を発行したとしよう(利子は10億)、それを11億ずつ10年で返済したらどうなる?
銀行の資産はどうなる?返済すればするほど帳簿の元金分は無くなって下ろう?なくならないとでも言うのか?
銀行は元金しか創らない負債として発行した数字は返済されたら0になる

毎年返済するたびに負債=資産は減る
1年後「負債90億=資産89億」→2年後「負債80億=資産78億」→3年後「負債70億=資産67億」
→9年後「負債10億=資産0」

何度も言うように>>65で説明で合っている、負債=資産である事はお前自身が問題だと言っている
必至に誤魔化すな、負債でないと言うのなら返済した帳簿の数字は銀行の資産になると言うのか?
下らん詭弁を続けるな、困ると質問を繰り返し逃げる手法は毎度の事だ
質問し言葉遊びで有耶無耶にするのは何時もの事だ。

162 :ソーゾー君 ◆t1Hu7ZWcg. :2009/09/14(月) 15:05:53 ID:2Cb0RKuQ
>>142

屁理屈を言うな、問題は「自国の衛星がない事」「Windowsを使っているため情報漏えいをする事」
この為に日本の矛にならない「AS=ライト=まっこう=美歩=うんこ=N」はこれを無視する
話題を変えながら必至に核保有を煽る

その次の問題は「法改正と核保有宣言の理由をどうするか?」これには一切答えない
この程度の事すら考えずに、理由も無く法改正も核保有宣言も出来ない
インドとパキスタンを例に見れば解るが保有の理由に仮想敵国が必要になる
WW2の戦勝国である常任理事は戦後の混乱期に保有をし今に至るから理由は必要なかった
現在核を保有するには必ず理由が必要となる、理由をどうするんだ?
「イスラエルの様に国民に知らせずに秘密裏に保有するべき」と言うのであれば
お前達がこのスレで煽っている行為は矛盾が発生する、現在日本の技術力から考えれば
核兵器を作る事は用意である、国民に保有している事を隠蔽すし保有するのであれば
核兵器開発を煽る必要は無い、必要性を説く必要は無い。

法を改正し保有宣言したいからお前達が煽っている事はバレているよ、保有の理由と仮想敵国は特亜だろう?w

163 :ソーゾー君 ◆t1Hu7ZWcg. :2009/09/14(月) 15:22:19 ID:2Cb0RKuQ
>>145←お約束の回答が来た簡単に論破できますw

>国家が利息貸付を行う場合、債務者の選定問題。政治家や官僚などへの口利きや親族関連企業への優遇です。

「【銀行家】が利息貸付を行う場合、債務者の選定問題。売国政治家や官僚などへの口利きや親族関連企業への優遇です。」
  
↑ここを変えれば事足りるwアホw

政府が国=国民の利益の為に通貨を発行するのは当たり前、外人の利の為発行する行為は愚かだ
そのお前の危惧は@でも問題になるだろう?wレベルが低すぎる
そして@の民間は恐慌が起きる度に政府に救済してもらうんだろう?その支払いは俺達の税金だろう?w
今まで何を議論してきたのかねサバタイ君wサバタイの頃の君の発言は何だったの?w
お前はブログまで作って何がしたいの?

君達は非常にレベルが低いお前達の指摘する問題点は散々議論している
@では問題が無いと言うがAでは問題があると言うwこんな詭弁は通用しない
だから間を省き「銀行国営化利子無し」状態を必至に叩く訳だw
しかしコテASを使う時は利子の弊害を認めて利子を支持する者を批判しているw
最近はどうやら利子は必要と持論を変えた可能性があるw優柔不断である
「彼はこのスレを見る以前からこのスレで議論している事は既に知っていた」と言っている
そして当初から利子禁止に賛同していたwさて今後はどの様に持論を撤回するのか楽しみだw

164 :ソーゾー君 ◆t1Hu7ZWcg. :2009/09/14(月) 15:36:04 ID:2Cb0RKuQ
>>120

残念ながら官僚は国の為には働いていない、君の言うように末端の官僚は「体質上」
上の意思に逆らえないのは事実、>>123の言う様にトップは彼等の犬で支配されている
この犬達が次世代の従順な犬を見出し海外で洗脳教育しポストに付けて行く
その証拠に「天下り」を行い企業に口利きしているだろう?残念ながら官僚は売国奴だよ
彼等官僚が国益の為に働いているのなら東京地検が黙っていない逮捕者続出になるだろう
石井コウキも日本が官僚支配である事を暴露し消されている、

年金問題の甘い処置も防衛庁の兵器斡旋の問題も末端のゴルフ接待で有耶無耶にして
終了した、莫大な兵器購入の斡旋に関わった中心人物がゴルフ接待代数十万で済む訳が無い・・

この売国官僚共を駆逐しなければ国会議員は政治を行う事は出来ない、議会で話し合った事
決まった方針を官僚が無視し国家運営をするからである、その問題を言及しようとしたら
仲間の東京地検とマスコミが潰すと言う陳腐な事を毎回繰り返している

君の言う事が正しいのであれば東京地検は国家国民の為に運営され不正を公平に裁いている事になるよ?
東京地検が今まで何をして来たか調べてみると良い。


165 :ソーゾー君 ◆t1Hu7ZWcg. :2009/09/14(月) 15:45:23 ID:2Cb0RKuQ
我々大衆には官僚・日銀・民間市銀・売国企業・経団連に対する任命権も拒否権も無い
任命権と拒否権があるのは政治家に対して選挙と言う形でその権利を使う事ができる
国民の代表の政治家に絶大な権限を与えれば良い

政府を監理・運営するのは官僚ではない国民の代表の政治家だ、現在政治家には官僚を管理・運営
する権限が無い任命権も拒否権も無いこの権利を与え無ければならない
国会議員にこの権利を与えるなと言うのなら官僚も任期制にし任期が過ぎたら選挙を行い
国民の審判を受けるべきである。

銀行家は自分達に従わない国民に選ばれた政治家の力が強まると独裁と不思議な事を言う
例「ベネズエラ」「ロシア」「ミャンマー」

166 :ソーゾー君 ◆t1Hu7ZWcg. :2009/09/14(月) 16:07:37 ID:2Cb0RKuQ
>>145のアホ回答の「国家を銀行家」に変換したら以下のようになる@で起きる問題はAでも起きる
要するに「誰が何の為に通貨を発行管理するか?」である

【銀行家】が利息貸付を行う場合、債務者の選定問題。【売国】政治家や官僚などへの口利きや支配下企業への優遇です。
債権者が国家であるため、【債務者は銀行家に逆らえない】(債務不履行)を起こす確立が高くなる可能性がある。
※【経団連等の売国奴の理不尽な要求を見ていると怖いですね。】
また、国家は最も破綻の可能性の少ないものなので、将来的に国民への貸付が甘くなる可能性がある。
※民間銀行も破綻危機の場合、預金保険機構や国が助けてくれますが、国家の場合はこのような回りくどいことをしなくても済みますね。
【通貨支配でが国家中枢を支配していますから】。 【銀行家】の視点から企業や家計に通貨供給を行うため、【銀行家】の裁量の余地が大き過ぎ、
【銀行家】のその時々の価値観で計画が左右される。
また、【民意は一切関係ないので軌道修正したくとも出来ないのです】。


167 :AS ◆neZ1Ve58os :2009/09/14(月) 20:00:37 ID:a6wVgqzi
>>162
> その次の問題は「法改正と核保有宣言の理由をどうするか?」これには一切答えない
全銀行国有化の場合の法改正は?そして実現までのプロセスは?貴殿も語っていませんよ?
あと、衛星云々と言っていましたが、前のスレだったか、私は宇宙空間が現在のリムランドに相当すると言いましたが。。。読んでない(又は都合よく無視)ですね。

> 法を改正し保有宣言したいからお前達が煽っている事はバレているよ、保有の理由と仮想敵国は特亜だろう?w
特亜?
ネット右翼ですか?貴殿は?

>>166
予想通りの回答、有難う御座います。

※私の回答(>>145)の後に(>>146)で>>16を批判した理由が解りましたか?
  予想通り過ぎてビックリ仰天です。

私営銀行でも国営銀行でも、人が関わる以上、公平性は非常に難しいのです。
貴殿は(全銀行国営化の青写真で)この部分を省いているのです。
たぶん、この公平性について、全銀行国有化の場合、>>16をするのでしょ?
本当に出来ると思っていますか?
選挙や知ること(という極めて抽象的なこと)だけで変わることができるのか?
国際金融資本財閥傘下のパワーエリートが存在する限り、私には全銀行国有化など無理だと思っています。

私が貴殿の青写真を知りたかった理由の最大の理由は、貴殿を買かぶっていたからです。
貴殿があまりにも他人を「アホ」とか「やり直し」とか、上から目線だったので、「相当詳しい人」だと勘違いし、詳しい人の青写真を聞きたい、勉強したいと思ったからです。
しかし、期待は大幅に裏切られました。まあ、私が勝手に思い込んでいたので私が悪いですが。
そして、とどめは「国債の償還」を理解していない。
たぶん、「負債=資産」も理解していないのでは?伝えるのが貴殿の役割なのでしょ?素人でもわかるように「負債=資産」を説明すれば宜しいのでは?
因みに、「負債=資産」は正解ですよ。でも貴殿は説明できないですね(笑)

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/14(月) 21:36:55 ID:Jo5W1KOX
経理上は、資産=負債+資本だから普通の人には混乱を招く
ソーゾーは大雑把なんだよ、打開策も中間を飛ばして一気に結論に持って行くからな。



169 :AS ◆neZ1Ve58os :2009/09/14(月) 21:38:51 ID:TQCx0waE
>>161
> 例えば100億数字を発行したとしよう(利子は10億)、それを11億ずつ10年で返済したらどうなる?
> 毎年返済するたびに負債=資産は減る
> 1年後「負債90億=資産89億」→2年後「負債80億=資産78億」→3年後「負債70億=資産67億」
> →9年後「負債10億=資産0」
誠に申し訳御座いませんが、上記が銀行の貸借対照表(帳簿)という認識で宜しいですか?
少し質問があるのですが、9年後の「負債10億=資産0」ですが、、、
銀行の負債10億についてなのですが、銀行の貸借対照表では「預金」は「負債」になります。
当然、銀行は、預金を(レンタル料たる利子付)で預金者に返さなければなりません。
本当に帳簿を理解していますか?何故、9年後に「負債10億=資産0」となるのですか?
銀行がお金を貸すと損をする帳簿ですか?
しかも、貸借対照表(帳簿)を全く理解していませんね。
貸借対照表は、左右が対照(同じ額)だから貸借対照表(バランスシート)と呼ばれています。

170 :AS ◆neZ1Ve58os :2009/09/14(月) 21:41:06 ID:TQCx0waE
>>14>>15>>34>>36>>41>>47>>48>>73>>105>>106>>161
>>41
> 負債=資産とまだ理解したがらない者が多すぎる・・・「AS=ライト=N=美歩=うんこ」
> 負債=資産とまだ理解していない?理解したがらない者がいる「百式」
上記にソーゾー氏を追加する必要がありますね(笑)
貸借対照表なのに、何故左右対称でないのですか?そして、それを肯定ですか?
因みにこれは揚げ足でも何でもありません。簿記の資格を持っている方にでも聞いてください。本当に基本的な事です。
国債に続き、貸借対照表(帳簿)の「資産=負債」も知ったかしたのが浮き彫りになりましたね(笑)
あまり知識をひけらかさない方がよいですよ。「国債」に続き、「資産=負債」までも知ったかだったのがバレましたね。

>>168
> ソーゾーは大雑把なんだよ、打開策も中間を飛ばして一気に結論に持って行くからな。
大雑把じゃなくて、貸借対照表(帳簿)を全く理解していないのですが。。。。そもそも左右対照じゃないし。。。。
あと、利子分が銀行の帳簿上の負債として10億残っているのは、、、、、


171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/14(月) 22:18:50 ID:ijpZFFl3
商品券の話が気になる・・・

商品券の発行は、通貨の発行に匹敵するものなのかどうか?

つまり、
@自社の商品を担保に、担保評価額以上の商品券を発行し、現金と交換する
Aゴールドの預かり高以上に、預り証を発行し、借用書と交換する

@=Aが成り立つのかどうか




172 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2009/09/14(月) 22:31:48 ID:OigkcG9j
>>170
簿記の基本をどれだけ噛み砕いて説明しても納得しないと思われますが^^^^^^

>>167
トーマスウッズの金融溶解はもう読んだかい^^
国営・民営の問題についてもヒントになる^^

>>162
>国民に知らせず
何書いてんだか^^ 宣言せずというのは「他国に対して保有宣言せず」を当然含むわけだ^^
わざわざ自国民向けだけの意味に誘導しやがったな^^ あいかわらずの手口ですね^^
どのみち核の拡散こそが戦争を防ぐ有効な手段であることに変わりは無いし
日本以外のアジア・中東・南米は次々に核武装していくだろう^^
もうアメリカさんは戦争を仕掛けられなくなるんだよ^^
だから次はテロとか気象とか細菌とか宇宙とかになるんだな^^



173 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2009/09/14(月) 22:39:53 ID:OigkcG9j
>>171
まだわからないかい^^
その問いに「発行元の社会的信用度」を加えてみろよ^^
それから現金という単語を安易に使うなよこのやろう^^ 銀行券と言いなさい^^

1 天皇陛下が天皇家の財産を担保に、「担保銀行券評価額」以上の
  天皇商品券を発行することに決めた、その額面は「70兆円券」として1枚発行した
  または額面「1万円券」として70億枚発行した^^
  これは、市中に流通する全枚数の諭吉万札に相当とする^^
  ほらほらこれで市中に流通する諭吉万札を全部天皇が回収して
  天皇商品券と入れ替わったらどうなるんだよ^^
  
2はおかしいな、借用書についての説明が足りないぞ^^ 何の借用書で額面はあるのかと^^



174 :下級工作員:2009/09/14(月) 22:57:40 ID:U/jDNy0M
>>171
デパート視点で書いてみますね。

商品券発券時 
@(現金)10000/(商品券)10000
資産(現金)が増加 負債(商品券)が増加

商品券にて売上時
A(商品券)10000/(売上)10000
負債(商品券)が減少 収益(売上)が発生

会計上は@Aの様になります。

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/14(月) 23:04:33 ID:uvWEkzS7
【政治】自民党に「貸し剥がし倒産」の危機 [09/14]
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1252918092/

176 :AS ◆neZ1Ve58os :2009/09/14(月) 23:21:25 ID:TQCx0waE
>>172
> トーマスウッズの金融溶解はもう読んだかい^^
> 国営・民営の問題についてもヒントになる^^
奇遇ですね。先週、近くの本屋で買いました。
まだ1ページも読んでいないのですが、「オーストリア学派」を知りたくて、色々探している最中にこの本を知りました。

> >>162
> だから次はテロとか気象とか細菌とか宇宙とかになるんだな^^
宇宙空間の地政学は現在活発に議論されている分野ですが、宇宙天文学やロケット、衛星軌道など専門知識が飛び交うところが問題点ですね。
現在、私はこの分野に興味があるので勉強中です。

因みに今、『日銀 円の王権』も良かったです。

あと、軍事力についてのZ・ブレジンスキーの「地政学で世界を読む」のP277に面白い記述があります。

日本は当初、アメリカ駐留軍の占領地につぎなかったが、その後、アメリカがアジア・太平洋地域に政治的・軍事的プレゼンスを確保する際の拠点になり、
特に重要な世界的同盟国であると同時に、安全保障上の保護国となった。

保護国(Protectorate)とは、外交権・国防権・対外主権の権限を他国に譲渡している国家。
※要するに米国は、中華帝国時代の朝鮮(保護国)と日本を同等と考えています。

Z・ブレジンスキーは強行なタカ派ではありません。米国高官の殆どは日本をこのように見ています。
年次改革要望書の要求を呑まなければならないのは、日本が保護国であるからです。
ようするに国際政治は自助の努力でしか解決しないと思っています。
私は米国(覇権国家)の保護国から脱出する為の手段として武力(核武装含む)が必要だと思っています。





177 :AS ◆neZ1Ve58os :2009/09/14(月) 23:23:12 ID:TQCx0waE
>>174
お久しぶりです。
簿記っぽくていいですね ^^

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/14(月) 23:26:33 ID:uvWEkzS7
>175の様な事でも市中銀行の政治への影響力があるんじゃないでしょうか?

179 :下級工作員:2009/09/14(月) 23:45:31 ID:U/jDNy0M
>>174だけだと親切じゃないので追加 銀行視点の貸し出し

貸付時 金利は5%
@(貸付金)10000/(現金預金)10000
資産(貸付金)が増加 負債(現金預金)が増加

回収時
A(現金預金)10500/(貸付金)10000
             /(受取利息)500
負債(現金預金)が減少 資産(貸付金)が減少、収益(受取利息)が発生

まだ勉強していない範囲なので微妙です。
でも、まぁ、合っているでしょう。

>>177
お久しぶりですね、ブログ見てますよー。

180 :AS ◆neZ1Ve58os :2009/09/15(火) 00:12:13 ID:cQNLCACr
>>179
> お久しぶりですね、ブログ見てますよー。
有難う御座います。
最近忙しくてBLOG更新が全然です。
今週末は時間が空きそうなのでBLOGを更新しようと思います(たぶん^^)

折角なのでソーゾー氏が説明したがらない(本当は知らない?)信用創造の貸借対照表を説明します。
※下級工作員氏ならもっとうまく説明できそうですね  ^^;

@最初に資本金が100万円あります。

------------------------------
資産の部         負債の部

               純資産の部
               100万円
------------------------------

Aこの資本金100万円を中央銀行に預ける事で資産側に移ります。
 これは準備金(預け金)となり、中央銀行から貰う(資産)となります。
------------------------------
資産の部         負債の部
100万円
               純資産の部
               100万円
------------------------------


181 :AS ◆neZ1Ve58os :2009/09/15(火) 00:16:25 ID:cQNLCACr

B預け金を元手に自己資本比率内で預金を創造します。ここでは準備率1%
------------------------------
資産の部         負債の部
100万円(預け金)
9900万円(貸出金)   純資産の部
               100万円
------------------------------

C膨れ上がったお金を企業に貸し出します。銀行は、貸出金を預金口座に転記します。
------------------------------
資産の部         負債の部
100万円(預け金)    9900万円(預金)
9900万円(貸出金)   純資産の部
               100万円
------------------------------
合計10000万       合計10000万

貸借対照表完成。
左も右も同じ額になります。
因みに資産とは貰えるお金。負債とは払うお金。



182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/15(火) 00:18:18 ID:lvz4GG15
>>180
なんで、純資産を預けてるのに、
純資産の部分から100万円が消えてないの?

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/15(火) 00:19:30 ID:lvz4GG15
ごめんなさい勘違いでした、スルーしてください

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/15(火) 00:23:36 ID:lvz4GG15
>>181
あの負債の部に9900万円があるということは、
銀行は中央銀行に借金をしてるということですか?

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/15(火) 00:47:59 ID:qM3bfhul
>>181
実は国家会計にB/Sが全く使われないのは先進国の中でも
日本だけというのは、大きな問題です。以前副島が凡そのバランスシート
を予想していたが、日銀は一切公表しない。拾い集めたデータでは表面上は大赤字になる。
しかし、特別会計との仕訳が曖昧で、しかも分別管理がされていないのが現状。
思うに、鳩山の言う埋蔵金の本質はその辺にメスを入れることにより捻出する
ものだと俺は考えている。与党議員が漏らしていたけど単年度で10兆円は余裕で
搾り出せるらしい。ただ、官僚に追い込みを掛けゲロさせるだけの政治家が居るか
どうかが問題。早くも、長妻が蚊帳の外に追いやられようとしているのは、小沢の
過去のマイナス遺産を隠蔽するためだと、下級工作員さんが喝破していますね。
事務次官会議が解散になったのも一つの改革の切欠になるのであれば面白いけど
メイソン鳩山vs悪の枢軸D六区との闘いは、始まったばかりだ。
郵政をJ六区とDロスチャに献上することで、憲政の王道をまい進できるのか。少しだけ
期待している。劇場型政治ショーとすれば、竹中を逮捕するくらいやってくれると
国民の溜飲が下がるのでショー的には受ける。


186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/15(火) 00:56:49 ID:qM3bfhul
>>175
やっぱり”りそな”が絡んでいたな。
自民なんて破産しちまえば良いんだよ。
銀行家と政治家が癒着していた典型じゃないか。
しかも返済原資が政治献金って、ヤクザのミカジメ料と何も替わらない。
だれが売国かといえば、銀行家じゃなくて政治家じゃないか?
今回の選挙で粛清されたが、流出したり私的に運用された国庫は
数十兆は有るんじゃないか?それで痛みを伴う構造改革って国民を
舐めるのもいい加減にしろっていうこと。”

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/15(火) 01:24:34 ID:rUOZiE52
>>169
ASさん、こんばんは^^

貸借対照表についてソーゾー君に突っ込まれそうなので言っておきますね^^:
彼の負債=資産は貸借対照表ではないのです。おそらく、こう言うでしょう。
「経済カルトの作ったインチキ表などと俺は言ったか?」と。
で、ASさんは「?」となるわけです。

彼の負債=資産を説明しますと政府が国債を発行し、中央銀が引き受け、政府に負債である
銀行券を支払う=全ての銀行券は貸し出し元である中銀や市銀に返済すると市中の銀行券は
「0」になる。とまぁ、なんとも頓珍漢な解釈をお持ちな訳です。
ですから、彼は市中に負債=資産は必要なのでと言っている(考えが変わった)わけです。
しかし、国営銀に国債を引き受けてもらってる時点で政府紙幣と大差ないのですが^^;

後、各市銀の貸付金返済や全ての国債を償還したとしても市中の銀行券は0になりません。
金融市場も滞りなく取引されます。全て返済なんて物理的にありえませんけど^^;

>>147ののレスありがとうございます<(_ _)> IT関係は米国が牛耳っているのですね・・・
知りませんでした・・・OTL

>>174
下級工作員さん、こんばんは^^

すばやい登場ですね。もうこのスレ読まれていないのかと思いましたよ^^;
でも、戻られたので良かったです^^ライト氏はなかなか戻ってくれませんでしたけど^^;
後は、少々、陰謀よりですが意留皆茶さんだけですね。彼かどうか解りませんが
最近、ぶれたソーゾー君に嫌味を言っていましたね^^;



188 :下級工作員:2009/09/15(火) 01:38:01 ID:KgH0aSsh
>>179Aを訂正
(現金預金)10000/(貸付金)10000
(現金)500    /(受取利息)500
負債(現金預金)が減少 資産(貸付金)が減少
資産(現金)が増加 収益(受取利息)が発生

>>187
いつも見てますよ。おもしろいですからね。
最近は会計を勉強してて暇無しなんです。

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/15(火) 01:52:23 ID:oT7vm9/7
利子による弊害なんかより、貯蓄による弊害の方が大きいような気がします。


190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/15(火) 09:25:56 ID:hsO+9hc9
ソーゾーが絡まないだけで一気にスレのレベルが上がる件

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/15(火) 09:44:43 ID:qM3bfhul
>>189
利子が有るから貯蓄が増えるという事も言える。

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/15(火) 09:56:12 ID:qM3bfhul
このページを全部読んでから、スレに参加すれば良いんだよ。

http://www.findai.com/yogow/w00321.htm

基本的な仕組みは網羅してある筈。

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/15(火) 12:16:19 ID:rjXo3H9T
これを見ているCIAさんに質問です。

○沢暗刷まだですか?病死にする為の工作なんか得意でしょ。
民主分裂工作、買収まだですか?それとも仲間の中国共産党に日本人
の資産を盗らせてからやるのですか?やっぱやるタイミングは東アジ
ア新基軸通貨を作られる前ですか?

194 :ソーゾー君 ◆t1Hu7ZWcg. :2009/09/15(火) 12:38:42 ID:ZVnrK8/6
>>180-181

コンビ打ちスレ流しお疲れさん
負債=資産だろうが・・専門用語使って言葉遊びしてるだけじゃないか
で・・その膨らました数字を借り手が銀行に返済したらどうなるんだ?
そこで利子を取ったらどうなる?>>65になるだろうが・・・少しづつ負債=資産である事を認めて行ってるなw
オピニオンリーダーになる事が目的の群れるアホ共は俺が発言した事に難癖を付け最終的には認めて行きます
専門用語を駆使して俺の言っている事は間違っていると思わせる「が」同じ事を言っているに過ぎない

正しく言えば「中銀・市銀が負債として創る帳簿数字=市中に流れる紙幣又は帳簿の数字」
銀行が負債として創る訳だから利子が無いとして考えたら「銀行が発行した数字は市中の数字又は紙幣と同じ量になる」
海外に持って行ったりすればこのバランスが崩れる、海外から奪えば「返済額<<<市中の数字」となる

>>184

借金じゃないよ・・・市銀は中銀に金を預ければそれを担保に
負債として創る事が出来る、その作れる量は準備率と中銀に預けた額で変わる
準備率10%100万準備金として中銀に預けたら900万まで負債として膨らます事が合法的に認められているのだよ
現在準備率0,01%だから10000倍まで負債として膨らます事が可能
100万準備したら100億まで負債として創る事が出来る。


195 :ソーゾー君 ◆t1Hu7ZWcg. :2009/09/15(火) 12:43:04 ID:ZVnrK8/6
>>180

今更俺が散々言ってきた事を「貸借対照表」と言う言葉を使って認める・・
何当たり前の事を言ってるの?
市銀が負債として発行出来るのは企業・個人がローンを組に来た時だ
「銀行が発行した数字=借り手の手の口座に振り込まれる数字」になるのは当たり前だろうが・・
ま〜認めさせたから良いがなw専門用語使って最終的には同じ事を言うw


アホですw

196 :ソーゾー君 ◆t1Hu7ZWcg. :2009/09/15(火) 13:01:55 ID:ZVnrK8/6
>>167←群れるアホが仲間を呼んで応戦しますw

>全銀行国有化の場合の法改正は?そして実現までのプロセスは?貴殿も語っていませんよ?

お前はアホか?その前に何故法を改正するのか「理由」が必要になるだろう?
「その理由をどうするんだ?」と問うたのだよ?お前は何故俺と議論すると病気になるんだ?
普段仲間と楽しく会話している時は症状がでないな?不思議な病気だなw

答えてあげるよ愚か者君、その後理由を言えよ?逃げるなよ群れる者よ
「銀行を国有化してはならないと言う法律があるのか?」
法を変えるよりも小泉が法を撤廃し滅茶苦茶にしたから元に戻す事が先決だ
変えるとしたら「日銀に国債を直接引き受けさせる」←これ

法を変えるのは「理由」が必要なのですよ?議会で「理由」を言い支持を得れば法改正をする?アホなの?
「法改正と核保有宣言の理由を述べよ」

>予想通り過ぎてビックリ仰天です。

追い込まれるとマネをするのはコテを変えても同じだなw
誰が公平性を求めた?お前自身銀行家が銀行家の為に通貨を発行監理している事を認めているだろう?
「人が関わる以上、公平性は非常に難しいのです。」←銀行家は銀行家の為に発行管理する
政府は国=国民の為に発行監理したら良い、外人の銀行家に対して公平性など必要ない
だから俺は「議会で決めろ」と言っている、現在は議会も糞も無いだろう?
「一握りのエリートしかも外人が日本の通貨を発行管理している事を維持すべき」とお前は思うわけだな?

「私が任務で死亡しても家族の訴えは一切無効とする」←お前の様なボンクラでは解らないだろうなw
日本国籍が無ければこの一文を書いた書類に判子を押す事は出来ないし「押さないとその組織に入れない」
俺は元自だと言ってるだろう?


197 :ソーゾー君 ◆t1Hu7ZWcg. :2009/09/15(火) 13:18:07 ID:ZVnrK8/6
@「銀行家=個人が負債として利し付きで発行監理する通貨で国家運営や企業経営を行う」
A「国営銀行=国が負債として利し付きで発行管理する通貨で国家運営や企業経営を行う」

何故か怪しい取り巻きと議論するとコミニュケーションが上手く行くAS君の回答を纏めよう
@は銀行家=個人が自分達の為に通貨を発行管理する
Aは政府が国=国民の為に通貨を発行監理する

AS=ライト=まっこう=N=うんこ=美歩は@での公平性は無視し
Aになると公平性を重要視します、この公平性と言う言葉は銀行家が良く用いる
国連等の国家に属さない第三者機関を作り公平性を謳い文句に国家機関を関しいて
自分達が有利になるように世論を誘導する
現在このスレ住人は中銀も市銀も銀行家に支配されている事を知っている
それなのに中銀を監視する又は金融政策を監視する国家に属さない第三者機関が存在している
民間企業を国家機関が監視するのは解る「民間企業を国家に属さない妖しい第三者機関が監視する?」
単なるペテンだねw公平性も糞もない、平等と言う言葉の真の意味を理解しろカス共w
平等など有り得ない、必ず不平を言う者が出て来る、国民が100%納得し満足物する事は不可能なのだよ?

「通貨は国民の代表の国会議員が責任を持って議会で発行監理を行う」
そして国民には「誰が金融政策を行なっているのか?誰が通貨を発行管理しているのか?」
を知ってもらう、この絶大な権力を誰が行なっているか知ればその責任の所在が解る
現在銀行家は大衆に経済政策や通貨発行監理を誰が行なっているのかを隠し
発行権の無い政府にマスコミを使い「新政権には送球に経済再生を要求する」と責任転換をする





198 :ソーゾー君 ◆t1Hu7ZWcg. :2009/09/15(火) 13:24:11 ID:ZVnrK8/6
「民間銀行維持派で利子推奨派のこのまま銀行家に通貨支配を続けさせろ」と言うASとその取り巻きに問う

@何故銀行家は大衆に自分達が通貨の発行管理をし経済政策をしている事を隠すのですか?

A何故銀行家は自分達が恐慌を起こしたのにその責任を政府に転換するのですか?

B大衆に誰が通貨を発行監理しているのかを知ってもらい通貨の管理を任せるべきではないですか?

C銀行家は誰の為に通貨の発行管理を行い金融政策を行なうのですか?

Dこの様な大衆を欺いた統治が正しい事だと思いますか?




199 :ソーゾー君 ◆t1Hu7ZWcg. :2009/09/15(火) 13:38:24 ID:ZVnrK8/6
>民主党は、マニフェスト工程表で、平成24年度には首都高速、阪神高速を除くすべての高速道路を
>「原則無料開放」する方針を示した。これに伴い、民主党は23年度の通常国会で、高速道路を保有する
>独立行政法人「日本高速道路保有・債務返済機構」を国有化するため法改正する方針。
>無料化後の高速道路は一般国道の「自動車専用道路」とする方向で検討している

これは面白いなw何故民主が高速道路無料を旗に掲げるのか解るかな?w
「独立行政法人「日本高速道路保有・債務返済機構」←民間企業で天下り売国官僚の巣窟
国民の血税で高速道路は作られた、しかし現在は民間に利用料を奪われている

道路は必要だ補修も必ずしなければならないその資金は税金・・・
国民の税金で作った高速道路なのに利用料金は民間のポケットに入る・・・・
国庫に入るのなら道路の補修等に資金が回せる(利用料→国→道路補修代)
「天下り売国民間企業に国民の富が奪われるなら無料にしてしまえ!」と言う意味である、正論であるw
国有化後は何か理由を付けて有料化にする可能性は大だがなw

200 :ソーゾー君 ◆t1Hu7ZWcg. :2009/09/15(火) 13:45:22 ID:ZVnrK8/6
>>189

貯蓄が悪いと言うのなら「有り余る資産を銀行に預けて運用している強欲な連中が原因だよ?」
何で銀行に預けて運用すると思う?銀行の役目は何?

利子が元凶だろう?



アホです・・・・・


201 :ソーゾー君 ◆t1Hu7ZWcg. :2009/09/15(火) 13:51:22 ID:ZVnrK8/6
@「銀行家=個人が負債として利し付きで発行監理する通貨で国家運営や企業経営を行う」
 「銀行家が自分達の為に通貨を発行管理し金融政策を行なう」
 「利子の利益は銀行家のポケットに入る」

A「国営銀行=国が負債として利し付きで発行管理する通貨で国家運営や企業経営を行う」
 「政府が議会で国家=国民の為に通貨を発行監理し金融政策を行なう」
 「利子の利益は国庫にはいる」

@の支配でこのまま行くべきと言う連中
AS、ライト、まっこう、N、うんこ、美歩新参、下級工作員

銀行家からこの権利を剥奪しAにすべきと言う連中
ソーゾー君だけw(百式君はどうやら演じていただけのようですw)


202 :ソーゾー君 ◆t1Hu7ZWcg. :2009/09/15(火) 14:01:54 ID:gaVy8Rz1
で・・・・>>59の回答無しですか?AS君?w

君の崇拝する「経営陣や前線活躍のエリートのおかげでこの状態になった訳ですが・・」
これで何がしたかったの?どんなメリットがあるの?答えてねw


203 :ソーゾー君 ◆t1Hu7ZWcg. :2009/09/15(火) 14:05:14 ID:gaVy8Rz1
ASが答えなければならない事
>>59の回答

「核保有の為に法改正をする理由」と「核保有宣言の理由」

「銀行全て国有化の理由は銀行家が自分達の為に通貨を発行管理して滅茶苦茶するから」

銀行家が滅茶苦茶にした国
例アメリカ合衆国

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/15(火) 14:33:32 ID:+GadjFRJ
二重課税されているのということなのです。

205 :ソーゾー君 ◆t1Hu7ZWcg. :2009/09/15(火) 15:43:26 ID:gk6WBR5Q
1945年から1949年にかけて、銀行国営化の問題は最も重要な政治問題となった。
当時政権を握っていた労働党の首相兼大蔵大臣であるチフリーに主導された、
オーストラリアの銀行国有化計画は、1945年銀行法により顕在化した。
そこにはコモンウェルス・バンクの業務を管理している理事会の廃止と、
大蔵省による直接的な監督が定められていた。この問題には、長い歴史があり、
以前の労働党政権における銀行政策に起源があった。
戦時における緊急性は、連邦労働党政府の銀行に対する支配を促進し、
福祉国家プログラムに要する財政負担の必要性は、その支配をより強固なものとした。
これに対し、メルボルン市議会は、政府の関連機関にコモンウェルス・バンクとの取引を強制する条項に反対し、
最高裁判所は、1947年に、メルボルン市議会側の主張を認める判決を下した。しかし、
チフリーは、労働党が支配する連邦議会の支持を得て、すぐに1947年銀行法を成立させ、
銀行の国有化を決定した。
世界が、社会主義の陣営と自由な企業イデオロギーに基づく資本主義の陣営の2つに分裂していった時期でもあり、
銀行法に対する批判の多くは【社会主義への非難を論拠】としていた。
【国有化に反対するキャンペーンは、民間銀行によって主導され】労働党以外の諸政党からの強い支持を受けた。
連邦最高裁判所は、憲法第92条(項)を根拠として、チフリーの立法により連邦銀行に与えられた役割は、
【連邦内の自由取引を保証する規定を侵害しているとして】1948年に銀行国有化を定めた法律が違憲であるという判決を出した。
チフリーは、ロンドンの枢密院に上訴したが、ここでも敗れたため、最高裁の判決はより決定的なものとなった。
これにより、オーストラリアにおける銀行国有化の試みは終わりを告げたのである。
銀行国有化に関する一連の議論は、1949年の総選挙における労働党敗北の主要な要因となり、
【自由党と地方党の連立政権は、その成立後すぐに、将来の銀行国有化への試みを防止するための法改正を行ったのである。】



【国有化をしないのではなく】邪魔されてるだけだなwなぜ邪魔をするのかな?

206 :ソーゾー君 ◆t1Hu7ZWcg. :2009/09/15(火) 15:47:50 ID:gk6WBR5Q
>>204

「政府は国家運営の為と銀行家に対する支払いの為に税金を集める」から仕方が無いのです
つまり二重課税になる、民間銀行存続を望む者達はこの無駄な支払いを是とする
銀行を全て国有化し銀行家に対する支払いから解放されれば歳出は減る。

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/15(火) 16:23:40 ID:Oh14n2sP
>>194
>少しづつ負債=資産である事を認めて
ソーゾー君が生まれる前からそうなってる
このスレでそれを知らないのは誰もいないんじゃないか
少しづつと言うか大前提だけど?

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/15(火) 17:04:13 ID:1sxMzQYz
毎回テンプレ通りの返し方してくるな

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/15(火) 18:32:32 ID:2duSSqHm
このスレ的にミンスってどうなんだ?
スレ主さんとか民主支持っぽいではないか…

ミンスがまんまと政権取ったが、そんなの冗談じゃない!という気持ちだ

この政党を信用する事は出来ないね、絶対に

余所者が失礼した

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/15(火) 19:16:09 ID:m3iRDblO
てか、貸借対照表の話なんだけど、貸方にある負債の部は
現在自分たちが借金してる額になるんでしょ、簿記的には。
なんでASは銀行の負債ではないっていってんの?

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/15(火) 20:20:57 ID:jEl1dgyr
俺は少なくとも今の機能を有する銀行が株式会社で有ってはならんと思う訳だけど
国民に選ばれた国民の代表が管理運営すべきじゃないの?
商人や外国人がオーナーになれるとか問題外だろ
国営化したら混乱がどうとか
糞溜めを泳ぎ続けるよりいくらかマシ

212 :こぴぺ ◆BzNxOt/V7. :2009/09/15(火) 20:22:17 ID:xupICnrL
>>209
議論するまでもなく民主党というか左派政党がワンワールド(世界政府)に向けての
本筋だから。

民主党を支持している=インチキ野郎

民主党が本筋なことはわかっているが、自民の汚染が酷いので民主に入れた=インチキ野郎ではない

213 :AS ◆neZ1Ve58os :2009/09/15(火) 20:24:22 ID:cQNLCACr
>>194
> コンビ打ちスレ流しお疲れさん
> 負債=資産だろうが・・専門用語使って言葉遊びしてるだけじゃないか
貸借対照表(B/S、又はバランスシート)を専門用語?
たぶん、信用創造よりメジャーな言葉ですよ?経済ニュースみていたらバランスシートって普通に出てきますよ。
貴殿の金融・経済の知識が垣間見れた瞬間です。

> そこで利子を取ったらどうなる?>>65になるだろうが・・・少しづつ負債=資産である事を認めて行ってるなw
何故、利子の話が出るのですか?
私は信用想像のメカニズムを貸借対照表を用いて説明したに過ぎません。
また、ここのスレを読んでいる人は「資産=負債」だとは理解していますので、自分だけが知っていると勘違いなさらない方が宜しいです。
因みに私は帳簿の仕組みとしての信用創造を説明したに過ぎません。貸借対照表で利子の話はしていませんよ(笑)
自分の話したい話題に誘導したいのでしょうね。。。帳簿の仕組みを説明できないので。。。。。。

> >>184
> 100万準備したら100億まで負債として創る事が出来る。残念、、、、貸借対照表で説明済み。悔しかったら帳簿から説明して下さい。
貴殿は過去に「帳簿の数字」云々連呼してましたが、理解してから語ってくださいね。

あと、この件は信用創造を貸借対照表から説明しただけですのでこれで終わりですね。
これ以上、何を話す必要があります?貴殿と?













214 :AS ◆neZ1Ve58os :2009/09/15(火) 20:34:27 ID:cQNLCACr
>>195
> 何当たり前の事を言ってるの?
本当ですね。何、当たり前の事をさも自分だけが知っているかのように。。。。

-------
161 名前:ソーゾー君 ◆t1Hu7ZWcg. [] 投稿日:2009/09/14(月) 14:49:09 ID:2Cb0RKuQ
>>140
やはり負債=資産である事を知られるのは困るようだな、銀行が負債として帳簿の数字を膨らませる
-------
161のレスはギャグですか?今では、経済に興味がある人ならだれでも知ってますよ?
知られて困るじゃなくて知ってて当たり前。貴殿は「負債=資産」を最近連呼していますが、最近知ったのですか?
私、この掲示板に登場したてのときにB/Sで何度も説明してますよ。

>>197>>198
中央銀行の仕組みについて私に振ってもいいのですか?
貴殿より情報量などに於いて質的にも量的にも桁が違いますので、貴殿の存在価値がなくなりますよ?
貴殿の言っている中央銀行の仕組みは殆ど知っていますから。。。当然全てを知っている訳ではないですよ。
もう、知識レベルが低いと理解したので絡んで欲しくないです。正直うっとおしいです。

>>202
>>203
> ASが答えなければならない事
> >>59の回答
?私、全く関係ありませんが。。。。。???だれかと間違ってます?

>>210
負債と言っていないのはソーゾー氏では?(>>194を参照)
多分、聞いても無駄だと思いますが、念の為大雑把な回答ではなく、詳しく説明して貰えばいいと思います。
※彼(彼女)がちゃんと理解していれば説明できるでしょう。
信用創造、その後に利子については>>188を参照すれば宜しいと思います。

あと、全然関係ない下級工作員氏まで工作員(というより私と同一人物認定)されましたね ^^

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/15(火) 20:35:50 ID:jEl1dgyr
ASはどうなればいいと思ってるの?
ここのスレタイ的にも
銀行は現在の体制のままで良いの?

216 :AS ◆neZ1Ve58os :2009/09/15(火) 20:54:19 ID:cQNLCACr
>>184
> >>181
> あの負債の部に9900万円があるということは、
> 銀行は中央銀行に借金をしてるということですか?

負債の部に9900万円ある理由は、顧客の預金だからです。
銀行からして見れば顧客が預金を引き出そうとして場合、銀行がお金を顧客に支払う必要がありますね。
銀行からしてみれは、簡単に例えると、銀行が「払う=負債」「貰う=資産」という考え方でだいたいいいと思います。
なので、9900万円が資産と負債に存在するのは、9900万、顧客に渡す必要があるのですが、9900万は資産(貰う)ものでもあるのです。
また、9900万には当然利息が付きます。貸し手が銀行預金に入れっぱなしだった場合、双方に利息が付きます。
利息の場合の貸借対照表は>>188を参考にすればよいと思います。

貸借対照表から見た信用創造が理解でき、興味を持たれると嬉しいです ^^


217 :AS ◆neZ1Ve58os :2009/09/15(火) 21:04:29 ID:cQNLCACr
>>215
言い訳ないです。
しかし、調べれば調べる程、知れば知るほど、今日の欧米のパワーエリートの力の凄さを理解しました。
正直、夢物語の自慰好意的な対策(=試論?)を聞くとため息が出ます。
到底無理な青写真(とは言えない稚拙な対策)を前面に出してプチ改革者気取りで金融経済を真剣に勉強しているものを罵倒する。
これが厳しいです。
正直、コテの方のみしか名前を出せませんが、横浜ライト氏、意留皆茶氏、下級工作員氏など、知的な方も含めて議論することがいいと思っています。
「俺が俺が」と目立とうとする精神が理解できません。
自分と全く同じ考え方の方はいないし、知識でもそれぞれ尖った分野は違うのですが、全てに噛み付く人は正直邪魔だと思います。

我々は知識と知恵を欲していると思います。
誰とは言いませんが、伝える事を命題としているはずなのに他人を罵倒したり、信用創造などを適当に説明する、これでは無理です。
言い合いするよりまともな議論をしていた方がよいです。


218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/15(火) 21:27:40 ID:ocIcqjXm
日銀総裁もアメリカの犬だからな
日銀はFRB日本支部だよ

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/15(火) 21:50:20 ID:T3u3FD3X
>>173
レスありがとうございます。
>>171の@とAは結局のところ発行元が同じ、たとえば@とAを行うのが銀行家なら
通貨発行と同じことであり、発行元が小売業者ならただの商品交換券ということでしょうか?
ちなみに、Aの借用書はゴールドの貸し借りで単位は重さ(含有込み)で考えていました。すいません。

>>174,179,188
レスありがとうございます。
@は資産(現金)が増加して、収益(売上げ利益分)が発生
Aも資産(現金)が増加して、収益(受取利息)が発生
会計上は同じなように感じました。

@とAは手法としては大差ないという感じでしょうか?

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/15(火) 22:34:35 ID:qM3bfhul
最近、財務諸表で資本の部って言わないらしい。
純資産の部って言う事を今日知った。確かに会社の
バリューエーションを決める時はPBR=純資産倍率という。
投資家を意識しての変更なのだろうが、3つのキャッシュフロー
や、DCFとかって多分、年次改革要望書に書かれてあったのであろう。
ちなみにDCFってインチキです。しかしDCFやCDSで造られた
信用創造の方が圧倒的に破壊力(=破綻力)と詐欺性の強いものです。
今や、信用創造の根源は利子ではなくアセットのリファイナンスや
転売により膨張する金融工学(詐欺)の方が問題だと思う。
もちろん利子を全面肯定している訳ではないけどね。
専門用語が沢山なので、読み飛ばして下さい。独り言です…

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/15(火) 22:38:11 ID:2duSSqHm
>>212
応えて下さりありがとう

ちょっとスッキリしたw

スレ主さんのテンプレまとめブログもちょくちょく読ませてもらってるんだけど、
どうにも民主に関する一件についてだけは、疑問で仕方なくて
どんなに鋭い視点を持っていても、「本格的にミンス支持です」じゃあ、そこで終わりと思うので

百式さんにはっきり聞いてみたかったんだよね

いくつか前のスレで伺ってみたけど、居なくなられた後みたいで…

スレチ豚切りスマソ

222 :AS ◆neZ1Ve58os :2009/09/15(火) 22:41:47 ID:cQNLCACr
>>201
> @「銀行家=個人が負債として利し付きで発行監理する通貨で国家運営や企業経営を行う」
>  「銀行家が自分達の為に通貨を発行管理し金融政策を行なう」
>  「利子の利益は銀行家のポケットに入る」
>
> A「国営銀行=国が負債として利し付きで発行管理する通貨で国家運営や企業経営を行う」
>  「政府が議会で国家=国民の為に通貨を発行監理し金融政策を行なう」
>  「利子の利益は国庫にはいる」
>
> @の支配でこのまま行くべきと言う連中
> AS、ライト、まっこう、N、うんこ、美歩新参、下級工作員
>
> 銀行家からこの権利を剥奪しAにすべきと言う連中
> ソーゾー君だけw(百式君はどうやら演じていただけのようですw)

遂に可笑しな議論にと突入ですか?
現在の制度が@であり、このスレを読みに来ている人が否定しようが@の状態は全く変わらず継続されます。
貴殿は、@の状態を続けたくなくてAを実行するのでは?
皆は@の状態は正しいとは思っていませんが、それ相応のエネルギーを使用して現行体制をAに移行するとして、成功するかを疑問視しているのです。
だから、相対的にみて、多大な労力を使用してAを実現する事が可能かどうか?また、可能であったとして弊害はないか?を言っているのです。
しかし、Aについて、質問や、疑問点を少しでも語ったなら、貴殿は勝手に「@を肯定している」と言うのです。
本当に可笑しいですね。

Aの案を質問、疑問点の指摘、又は否定されたら理論武装するしかなく、否定した人間を「@を肯定している」というのは一種の「逆切れ」です。
だから、@を肯定している敵を作り、自分を悲劇のヒロインとするのです。確か、心理学でこのような事を何とかって言ってましたがド忘れしました。
※否定できるほどの金融の知識もなかったのが明白なので、他者は貴殿を相手にしなくなったのです。貴殿は妙にオピニオンリーダに拘るのですが、現在は梯子を外された感じです。


223 :こぴぺ ◆BzNxOt/V7. :2009/09/15(火) 22:43:22 ID:xupICnrL
>>221
何か勘違いしているようだが、百式はただの工作員だぞ

ここのスレ主というか主は『ソーゾー』様です。其処だけ勘違いなさらぬように。

お前さん俺のブログにでも遊びに来てくれ http://nippondesu.exblog.jp/


224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/15(火) 22:48:22 ID:jEl1dgyr
>>217
んなら経済の方の板でやれば良いのでは?
夢物語とか自慰行為とか言うけどここは真剣にそういう事を扱うスレなんだと思ってるんだけど
どうしようも無いと思うならそれは仕方が無いけど、それならもうここでやる必要は無いんじゃないの?
それにその言い分でソーゾー君が言う事やる事が自慰行為なら
あんたのやってる事も大概自慰行為だよ


225 :AS ◆neZ1Ve58os :2009/09/15(火) 23:06:02 ID:cQNLCACr
>>224
> あんたのやってる事も大概自慰行為だよ
貴殿がそう思うならそれでOK。
私は他者を踏み台にして自分が目立とうとか思っていません。
私は私より知識が高い人と議論し、知識を高めたい、これが最上の命題です。


226 :ちっちゃな頃から手塚治虫が大大大っ嫌い:2009/09/15(火) 23:34:10 ID:2duSSqHm
>>223
ええええええぇぇええ!!!
な、な、何だってー(・`д・´;)

知らんかったです_| ̄|○…
百式氏は工作員…そうですか…

ドキドキしてきたw
スレ主さんはソーゾーさんなんですねわかりました。

ブログへのお招きありがとうございますw
早速お邪魔しましたー&速かにブクマ完了(`・ω・´)ゝ
丁度件数一杯だったので件のテンプレまとめブログを外して

これからじっくり読ませて頂きます
常連にもなると思われますのでよろしくです(・∀・)

では失礼

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/15(火) 23:50:07 ID:rUOZiE52
>>203
前スレで誰かが貼ったの、自分の発言にするってソーゾー君、今きついんでしょ^^;
因みに前スレの>>731で答えてます(^ω^)

>「核保有の為に法改正をする理由」と「核保有宣言の理由」
これは私の質問ではないですが答えておきます。
この手の質問は、正誤を位置づけるには個人では高度すぎる問題なのです。
仮にAS氏が〜で〜なので〜のために核保有すると発言したとします。すると、きみはwを
入れながら否定するでしょう。が、この否定にも正誤はないのです。従って思想の傷付け合いを
終わることなく続けるだけです。

因みに核保有に宣言自体は国内の食料量需給が100%以上なら、くだらない理由を
付けて宣言してもOK。

>「銀行全て国有化の理由は銀行家が自分達の為に通貨を発行管理して滅茶苦茶するから」
これも思想、君のね^^;でも、これは正誤の判断がつきますね。こと日本においてなのでなおさら。



228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/16(水) 00:26:28 ID:r9C1gz9f
>>205
>【国有化をしないのではなく】邪魔されてるだけだなwなぜ邪魔をするのかな?

【社会主義への非難を論拠】て書いてありますけど・・・・ソーゾー君てやっぱり社会主義工作員?

>>206
妙な嘘書くなと^^;国家運営の支払いのために税金を集めているが○。
それと、銀行家に対して何の支払いをしたら税金が上がるのか説明してもらいましょうか?


229 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2009/09/16(水) 01:32:26 ID:XfoabazV
>>181
>C膨れ上がったお金を企業に貸し出します。銀行は、貸出金を預金口座に転記します。
それでさ^^ その時に貸し出すものについて
「中央銀行券(諭吉札)を9900万円分」貸し出せますか?^^

答えは当然わかってると思うし揚げ足ではないよ^^


230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/16(水) 09:17:29 ID:v21RwOG1
預金通貨厨の登場ですね!

231 :サンヘドリンの予言:2009/09/16(水) 11:29:38 ID:LUwHGp1j
                    ヾ ヾ (ヽ\、,)) 《 ( ノ ソ丿ソ丿丿)
                    ノ /ヾヾヽゝ  ' 》  》 ミ  》)ゝヘ
                   ミ (( 巛 《《 》  ミ 丿ノ 》ソ ソゝへ )
                   ミ   ノ   ( )>)ソ ソ ))ソ ) ))))
                   ノ    彡  ノ/丿巛ヽ)) ノヘノ )ノ )ノ)ν
                   巛ノノ      》)》 ννミ_ヽ ノ)ソノソ
                    巛 巛/⌒>  ノ  〃ゞ≫ z=/ゞ|
                    ))  || | ⊂\ |   ≠≠=ゞヽ|仝´|
コイムはもう、死んでいる。  巛 ((  (~  ヽ   ..  、/く ヽ |
                    巛  \\ ~、||        ...  >|
                    (巛  |`ー´          (~  |
  / ̄ ヽ             ノノ ((  ゞ   ミ|        / |
 │     ヽ             《巛 》ヽ   ミ|      /≡/
 │    》ヽ            (  (ゝ ヽ   ミ|        ミ/
  |   彡 ヽ          ヽ((vV  ミ    | ミ、     ヽ /
   ゞ、  //ヽ      ─//ミ  ミミ  ミ     ミ| ミ\ミ_ /
   ヽ  彡  \  ゛ ̄゛ ̄ミ| ミ ミミ    ミ     ミミ  |
   |\_ / \       \      ミ   ミ ミ   |
    ̄\  ゝ ミ|  \   彡  ゛     ミ   ミ 彡 |
 │ミ  \ 人 ミ    ミ      ゛      ミ  ミ ミミ| 
/    \   |/    ミ      ゛\      ミ  ミ/ 
ミ|  \   ヽ  /   ミミ \ ̄ ヾ   ゛ミ    彡  ミ
ミ     ゞ  /    /  ミ    ゛゛ \ ミ    ミ|
| \  ヾ ‖/ ̄../ ゛ヽ   ミ        \  ミ|  


232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/16(水) 14:57:58 ID:DhykEz3P

「我々の国家的銀行、連邦準備銀行、を通じて、我々は、すべての地方銀行に対して我々が無から作り出した帳簿上の信用貸しを供与する...
[こうして]我々は、産業、経営者、及び労働者に我々に対する借金を負わせる...
そして経営者を労働者に対して争わせ、その結果、かれらが、結束して我々を攻撃し、借金のない産業のユートピアに案内することが決してなくなる。 」


233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/16(水) 15:27:59 ID:UUSHxZtX
      ,,、,、、,,,';i;'i,}、,、
       ヾ、'i,';||i !} 'i, ゙〃
        ゙、';|i,!  'i i"i,       、__人_从_人__/し、_人_入
         `、||i |i i l|,      、_)
          ',||i }i | ;,〃,,     _) 汚物は消毒だ〜っ!!
          .}.|||| | ! l-'~、ミ    `)
         ,<.}||| il/,‐'liヾ;;ミ   '´⌒V^'^Y⌒V^V⌒W^Y⌒
        .{/゙'、}|||//  .i| };;;ミ
        Y,;-   ー、  .i|,];;彡
        iil|||||liill||||||||li!=H;;;ミミ
        {  く;ァソ  '';;,;'' ゙};;彡ミ
         ゙i [`'''~ヾ. ''~ ||^!,彡ミ   _,,__
          ゙i }~~ } ';;:;li, ゙iミミミ=三=-;;;;;;;;;''
,,,,-‐‐''''''} ̄~フハ,“二゙´ ,;/;;'_,;,7''~~,-''::;;;;;;;;;;;;;'',,=''
 ;;;;;;;;''''/_  / | | `ー-‐'´_,,,-',,r'~`ヽ';;:;;;;;;;, '';;;-'''
'''''  ,r'~ `V ヽニニニ二、-'{ 十 )__;;;;/

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/16(水) 15:58:10 ID:v21RwOG1
このスレで、やたらAAを張るNは、出禁だ!
ウザイ。

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/16(水) 16:46:47 ID:v21RwOG1
粘着質な奴が多いのがココの特徴だな。
結局、百色が工作員認定されたが、感想を聞きたいもんだな。
真面目な論客をことごとく工作員認定した奴の
言い訳をなww

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/16(水) 17:00:31 ID:Z3g8I7Yq
そんなこと言ってたら全員工作員認定だお
書き込む人みんな工作員かもだおw

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/16(水) 17:38:01 ID:CzImtpm+
ソーゾー様曰く
みんな工作員と言うより
たった一人の自作自演
または二人のコンビ打ち

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/16(水) 17:48:56 ID:dYcFUyph
>>213
ASさんごめんなさいソーゾー君でした。

>>216
貸借対照表の説明ありがとうございました。
おかげですっきりしました。
ソーゾーくんが見当違いのことを答えてたので、
どうやらソーゾーはあまり、貸借対照表に関しては
理解していなさそうですね。

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/16(水) 17:50:52 ID:dYcFUyph
>>238
>>214
×>>213

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/16(水) 19:29:12 ID:3UlXrRuA
ソーゾー君ばかりが意味不明な中傷を受けたり叩かれるのがなんか腑に落ちないというかしっくり来ないんだけど
スレ全体の書き込み見てみればソーゾー君の書いてる事は相当マシな方だと思うんだけど

241 :下級工作員:2009/09/17(木) 00:11:21 ID:817YrH+Q
既出ですが、こんなの見つけた。

09Aインフルエンザはおとなしい
インフルエンザワクチンは百害あって一利なし
NPO法人医薬ビジランスセンター
http://www.npojip.org/sokuho/090914.html

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/17(木) 00:23:42 ID:iIYlpRho
藤井の発言を受けて円高とかマスゴミは相変わらずウソばっか言ってるな。
円高じゃなくてどうみてもただのドル安だろ、と・・・
今まで円の価値をドブに捨てて、ドルを買い支えしてたのが円という事実が
白日の元に晒されるわけだよ

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/17(木) 00:27:18 ID:r6Eppe30



民主党の記者クラブ開放公約逃れを許すな!
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/mass/1253051919/



244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/17(木) 00:27:48 ID:kQHYSU5/
>>240
必死だなwww
中傷してるのはソーゾーだw
工作員認定とかなwww
ソーゾーがましだと言ってるがどこがマシなんだ?
言ってみなww

くやしいの〜
くやしいの〜

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/17(木) 00:28:30 ID:r6Eppe30

裸の王様 ハナヤマ

民主党 記者クラブ開放の公約を反故に 神保哲生 x 上杉隆 1-6
http://www.youtube.com/watch?v=kdi_xB0_c4o
民主党 記者クラブ開放の公約を反故に 神保哲生 x 上杉隆 2-6
http://www.youtube.com/watch?v=pFposm3ZZ7E
民主党 記者クラブ開放の公約を反故に 神保哲生 x 上杉隆 3-6
http://www.youtube.com/watch?v=kmV3l33s-co
民主党 記者クラブ開放の公約を反故に 神保哲生 x 上杉隆 4-6
http://www.youtube.com/watch?v=ayU4VfeIfIU
民主党 記者クラブ開放の公約を反故に 神保哲生 x 上杉隆 5-6
http://www.youtube.com/watch?v=3PC_h3oHLwI
民主党 記者クラブ開放の公約を反故に 神保哲生 x 上杉隆 6-6
http://www.youtube.com/watch?v=pWgjaJwjWHw

246 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2009/09/17(木) 01:19:56 ID:QWI48DDZ
藤井の会見はよかったね^^

ところで前原は大丈夫なのか^^ 会見前から顔がニヤけていたぞ^^
こいつをテコにして売国勢力の突破口が作られるではないのかい^^


247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/17(木) 03:36:20 ID:7w8UfjZx
ライトはここで一人青年の主張を続けてね^^^^
ttp://society6.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1239608712/
棲み分け棲み分け^^^^^^^
ところでまっこうってライトなの^^^^^^^^^^^wwwww---^^^^^^


248 :ソーゾー君 ◆t1Hu7ZWcg. :2009/09/17(木) 05:38:09 ID:hcqO95ij
【大相撲】謎の沈黙の中、朝青龍が4連勝

報道陣への沈黙は決して珍しくはない。過去にも敗れた上に休場に追い込まれる大けがを負った際に、
背を向けて悔しさをあらわにした。パンツ姿の写真を新聞に掲載されたことに不快感を示し、
抗議の取材拒否を続けたこともある。
しかし、【今場所に限っては意図が分からない。支度部屋を訪れる恩人や知人には、
人なつっこい笑みを浮かべて対応するが、報道陣に囲まれると一転してむっつり。】
悪態をつくでもなく、怒声を上げるでもないのが、かえって不気味である。
もっとも、単なる気まぐれの可能性もある。救いはやや不安な精神面と対照的な安定した相撲内容だ。
初日から初顔2人を含む難敵に4連勝。不可解な沈黙を守りつつ、
すきをみせないライバル白鵬との並走が続いている。(奥山次郎)

「意図が分からない?」マスコミは自分達が今まで何をして来たか直ぐに忘れるのか?
何を語っても何をしても都合良く解釈し面白おかしく吊るし上げる

誰でも全盛期がある浮き沈みがある誰でも引退する、少し負けたら「引退か?w」と
ギャーギャー喚いて勝ちが続き機嫌良く報道に答え次の日負けたら「反省の色が無い」
と書きやがるwそりゃ黙るわなw一挙手一投足を監視して揚げ足取る事に必至になっている
マスコミを警戒するのは当たり前の事だw

この手の報道を大衆はどの様に読むのかな?俺は相撲が好きだから良く相撲に付いて話す
だが朝青龍を嫌う人はあまりいない、マスコミと世論は大きな隔たりがある
マスコミが世論を誘導しようとしているのが良く分かる。

負けて悔しいのは本人だギャーギャー喚くな



249 :ソーゾー君 ◆t1Hu7ZWcg. :2009/09/17(木) 05:48:31 ID:hcqO95ij
>>245

仕方ないんじゃない?マスコミ自体が信用ならない機関だからな
フリーランスとネットジャーナリストなんか信用ならんよ?
開放したら一斉ネガキャンで嘘も本当にしてしまうのがマスコミだ
手ぐすね引いて待ってたんだろうなw
自民の時は何も言わなかったくせに民主になったら騒ぎ始めたかw

一番良いのは第三者が編集しないネットで民主の考えを語れば良い
マスコミが間に入れば必ず編集をして報道する
マスコミは銀行家の玩具である、銀行家の色眼鏡を掛けて報道する
現在は銀行家の言い分しか入ってこない、これでは正しい情報とは言えない
民主党の色眼鏡を掛けた報道を望む、双方を聞き大衆が判断すべきだ

黒幕の言葉
「情報の出口を封鎖せよ」



250 :ソーゾー君 ◆t1Hu7ZWcg. :2009/09/17(木) 06:02:16 ID:hcqO95ij
>>217
>しかし、調べれば調べる程、知れば知るほど、今日の欧米のパワーエリートの力の凄さを理解しました。
>正直、夢物語の自慰好意的な対策(=試論?)を聞くとため息が出ます。

お前が「まっこう」「ライト」「AS」とコテを変えてサバタイを演じ一方で俺を非難し一方で自身を賞賛し
オピニオンリーダーになろうとしているのかこの発現で良く分かる
賛同者を演じオピニオンリーダーになり「諦めさせる」

実際に調べれば調べる程彼等の思考、戦略が分かり弱点が分かる
所詮はペテンで大衆を誘導し計画を実行して来たに過ぎない
大衆が知れば彼等は何も出来ない

代案も無く諦めているのならオカ板にフリメスレが有るからそこに行け
銀行を国営化する事は過激な事ではない難しい事でもない夢物語でもない

>コテの方のみしか名前を出せませんが、横浜ライト氏、意留皆茶氏、
>下級工作員氏など、知的な方も含めて議論することがいいと思っています。

結論無く打開策も無く答えも無く延々とインチキ学問経済学や金融学を議論する事に
何か意味があるのか? インチキ学問を知る者が知的?理解したらインチキと気づくぞ?

>我々は知識と知恵を欲していると思います

出鱈目学問をここで議論して伝える事を邪魔したいのは良く分かるよ。


251 :ソーゾー君 ◆t1Hu7ZWcg. :2009/09/17(木) 06:19:44 ID:hcqO95ij
AS>>196は無視か?w>>167でなんか天下取ったみたいに言ってたけど?w
>>146>>16を批判した?

>『私が任務で死亡しても家族の訴えは一切無効とする』とか意味不明な文章の羅列です。

>>196で意味は説明したでしょ?wこれは前にも語ってるぜ?入隊するにはこの制約を認めないとダメなのよw
俺は元自だと言ってるだろう?ボンクラ君w
だからイラクで20数名の自衛官が死んだと言われてるが表に出ないんだよ
自衛官が乗る列車が移動中に爆発、サマワにロケット弾を撃ち込まれている
だが死者はいないw死者はいない事になっている
家族が息子の死因の再調査要求は出来ないんだよ?死んだ息子がそれを拒否しているのだからねw
俺もイラクの出来事が起きるまではこの制約は当然の事と思っていた
軍人が戦地で死ぬ度に家族の訴えを聞いてたらきりが無いからな
だが自民党のイラクでの対応は有り得ない・・・戦死したのに戦死と言わず
家族に一切言わずにイラクから帰還し帰還後に事故死・・イラクのキャンプ地で自殺
と伝えられる・・・お前の様なボンクラではこの感情を理解出来ないだろうな
仲間が戦死したのに国が裏切る恐怖をな、彼等は何の為にイラクに行ったんだ?
その後「髭」は自民党で初当選だとさww屍の上に当選か・・・下らん
部下を殺して錦を飾る・・・・

252 :ソーゾー君 ◆t1Hu7ZWcg. :2009/09/17(木) 06:36:57 ID:hcqO95ij
>>227

コテASを使って答えろと言ったんだよ?コテASを使って>>214
で「>>59の回答 ?私、全く関係ありませんが。。。。。???だれかと間違ってます?」
と言って以下の問いには答えない訳かw

>これは私の質問ではないですが答えておきます

うんwお前に対する質問じゃないよ?「コテASを使ったお前に対する質問だよ?」OK?w
勝手に当たりもしない予想をするなよ?良いからコテAS(トリップ付き)で答えろ

>因みに核保有に宣言自体は国内の食料量需給が100%以上なら、くだらない理由を
>付けて宣言してもOK。

お前自身がライトの頓珍漢な案を擁護していた時(オーストラリアの土地を買って自給率?アップ案)
に俺の案を悉くハープ使われたら無理と否定して自給率100%は不可能と言ったのはお前だぞ?
俺は「先ずは自給率を限界まで上げろ」と言っている目指すのは100%だが人口が多い為に不可能な可能性がある
「足らない分は海外に依存するしかない」と言っている
お前は100%は不可能と言っている、100%にならないと言う事は理由が必要になるよな?
それに現在は自給率は100%ではない下らない理由では通用しないよな?理論破綻しているぞ?


さて・・・・・AS君「核の法改正と核保有宣言の理由を述べよ」
逃げるなよw



253 :ソーゾー君 ◆t1Hu7ZWcg. :2009/09/17(木) 06:51:40 ID:+EqMCg62
>>225

>>224の言ってる意味がまだ分からんのか?厄介な病気だな・・・

>私は他者を踏み台にして自分が目立とうとか思っていません。
>私は私より知識が高い人と議論し、知識を高めたい、これが最上の命題です。

正に似論破綻だなwここには知識が高い者が居ないと言っている非常に傲慢だなw
お前が俺や銀行国営化賛同者に対して今まで何を言って来た?
それにインチキ学問を良く知る者と議論しインチキ学問を学びたいだけなら
経済板に行けば良い、このスレはインチキ学問を学ぶスレではない
インチキ学問を学び打開策を見つけたいのならやはり経済板の方が良いだろう
経済板の連中はお前の取り巻きの怪しい連中に良く似ているから居心地が良い筈だよ?w

このスレはインチキ学問と見抜いた者が銀行家の過去の悪事をやこれから行ないそうな
悪事を語るスレだよ?何か知らんがこのスレはフリメスレから隔離されたスレと思われているが
本当はミャンマースレの隔離スレなんだよ?w

インチキ学問を学びたいなら経済板に行くかライトの様にスレでも建てろ。

254 :ソーゾー君 ◆t1Hu7ZWcg. :2009/09/17(木) 07:14:09 ID:+EqMCg62
経済学や金融工学は銀行家が作った支配の道具中央銀行制度(金融システム)
を正当化する為に作られたインチキ学問でしかない、専門用語を多数作り
その専門用語を使用し誤魔化すだけのインチキ学問でしかない

現在AS=ライト=まっこう=うんこ=美歩=Nが行なっている行為が正にそれ
専門用語を連呼し俺の言っている事が間違っていると思わせる「が」言っている事は同じ
要するに簡単な事なのです「財布に入っているお札や通帳の数字は銀行家に対する借金です
そして利子を付けて返さなければならない」 これを俺は「負債=資産」と言っている、
負債=資産だから完済したら(利子の為に不可能) 資産は減るし0になる破産する、
何故恐慌が起きるのか?を知るには 負債=資産と知ると簡単に理解できる、銀行問題を言及する動画やサイト
は沢山あるが これを理解しないと何回見ても「理解」が出来ない

恐慌のメカニズム
「過剰供給をし借金漬けにする→そして供給を止めて返済を求める」これだけの事なのw
返済額<<<供給量(新規のローン)となれば金余りになる
返済額>>>供給量(新規のローン)となれば金詰りとなる
これを銀行家はマスコミや政府を使い大衆を誘導し好景気や不景気を意図的に作り出す
株が上がったのではない大衆を扇動し株を買わせて株価を上げているのです
買いが殺到すりゃ株価は上がるのです、踊らされた大衆が上げているだけ
株価が下がったのではない大衆が扇動され(ローン返済を求められ)一斉に株を売るから
株価が下がるのです
「株を買いたい人>>>>株を売りたい人」←この状態になれば株価は上がる
「株を買いたい人<<<<株を売りたい人」←この状態になれば株価は下がる
オークションのような物だなw買い手が2人しかいないのに売り手が50人いたら買い叩かれるわなw

説明は簡単なのです、専門用語など必要ない、本当に理解した者は小学生にもお年寄りにも
小難しい専門用語など使わずに伝える事は可能なのです、
ASは専門用語を使わずに語ってみろw直ぐにボロが出るw
だからこの手のアホ共は専門用語を使い続ける、困れば困るほど専門用語に頼り頓珍漢な事を言う。


255 :ソーゾー君 ◆t1Hu7ZWcg. :2009/09/17(木) 07:29:52 ID:+EqMCg62
>>222←必至に屁理屈を言って誤魔化す愚かな人w
はっきり言えよ「銀行家の支配を支持します^^」となw
現在の惨状を作ったのが銀行家ですよ?彼等の計画を知ってますか?
この二つを知っている者にお前のへ理屈は通用しない
銀行家にこのまま通貨発行権を与え続ければ計画を実行する
銀行家自身の思想・計画・思考すべてが問題だらけなんだよ?
この危険な連中が通貨発行権を握っている事を問題視せずに
「国営化して大丈夫?」と言っている時点でお前は馬鹿か犬だよw
今現在通貨発行権を握っている連中が大丈夫じゃないんだよ?w

俺は現在の惨状を作り出した事も問題だし過去にこの発行者達がして来た悪事を知っている
このスレの者達も知っている、だから剥奪せよと言っている

ASとその取り巻きの選択は以下の3つ
@「代案無く俺の案を否定するのならROMってろ」
A「銀行家の支配を維持すべきと言うのならこのスレで理由を語れ」
B「彼等の計画を止める方法を考える為に経済学や金融工学を議論したいと言うなら経済板に行くかスレを建てろ」




256 :ソーゾー君 ◆t1Hu7ZWcg. :2009/09/17(木) 07:43:57 ID:+EqMCg62
>>242

その藤井と言う人物がASが求める議論対象なのだろうな・・・
インチキ学問の経済学と金融工学を極めた者だなw
こんな連中がスレを占拠して議論したら結論も答えも無く延々スレ流しを行なうだろうw
実際問題このASが知識が高いと言う連中が経済政策を行ないこの惨状を作ったのだがなw

円高=$安だけど・・・$安とは言わないw円安とは言うw何故?基軸通貨だから?
金兌換は廃止したのに?$自体が変動しているのに基軸通貨?基礎が不安定で家が建てられるか?
軸が動いたら回転出来んw何を基準に円安なの?w石油値段がが上がった?$が下がったんじゃないの?w
全てが変動してて何が何だか解らないw解っている事は全ての通貨がインフレを起こしていると言う事
「円より$の方がインフレ速度が早いっすw」と言うべきですねw


257 :ソーゾー君 ◆t1Hu7ZWcg. :2009/09/17(木) 07:54:23 ID:+EqMCg62
ドル安だと輸出産業の大企業が困るな・・・米国民が立ち上がり
海外に派遣した米軍を全て撤退させて財政を健全化しないとダメだわな・・

米一極依存では日本は滅ぶ、早急に中・韓・朝・露と手を結び通商し$依存しない経済圏を
構築すべきだ、ベネズエラ、ミャンマー(中国が嫌がるかな?)イラン・イラク等の産油国
とも早急に手を結び通商し石油を確保する、市場も石油も手に入る
後は東南アジアやインド果てはアフリカ(中国が邪魔するかな?)だ
モンゴルも狙い目だなw真のグローバルスタンダードだなw世界は欧米だけではないのだよ?w
イスラムは十億人市場はデカイw仲良くしようやw

258 :ソーゾー君 ◆t1Hu7ZWcg. :2009/09/17(木) 08:04:06 ID:kz84sUZA
>>59の回答がこれかw

雇用を民間に委ねている以上、こうなるのは当然のことです。これに不服があるなら
国が全ての業種を国営にすればいいだけ^^;ただし、外国資本並びに国内資本も撤退
するので(個人投資家絶滅)、各企業の設備投資等に国が資金を出さなくてはなりません^^;
つまり、国が国営企業に対して株式発行枚数分の資金を流さないと国営企業の経営が困難になる恐れが
あります。さらに、この資金が過剰流動となるなら目も当てられない><

また、完全雇用や最低所得を望んでいるなら、その弊害として急激なインフレに見舞われることになるでしょう。
最初はいいです。在庫がはけますからね^^しかし、その後が問題です。
急激な需要に供給が追いつかなくなり、物価もそれに比例して上昇していきます。
更に、最低所得や完全雇用によりほぼ全ての国民に十分なお金が回るとなると、通貨供給量がそれだけ
増えているわけですから、国内においても海外においても上記理由により、その通貨の価値(需要)が他国資源(供給)
を安定供給できないほど下がってしまいます。加えて、日本の食はそのほとんどが輸入品で「あることは
周知であると思います。従って、上記の様になると食料すら安定供給できない事態になってしまいます。

よく富が奪われたと通貨の数字だけ見ているようですが、このようなインフレこそが富を奪っていると呼ぶにふさわしい
のではないでしょうか?各企業が国に頼らず、市場流動や市銀貸付を通して資金集めに尽力している
からこそ、雇用があるのです。その企業に内部留保がなければ不況により倒産し、失業者が増えます。
仮に大企業なりが正社員を雇ったとしても、不況時には正社員がリストラされます。(派遣ほど雇えない。よって失業者数
が高止まりし、国際信用力も下がる)その対策として人材派遣の自由化が進められました。
人材派遣は確かに非人道的ですが、この日本経済を支える大事な流動性雇用なのです。
後、不況時の正社員の給与ですが、下がって当然ですよね?それとも、運転資金ともいえる内部留保を流用して
給与を好景気時と同様にしろと?会社潰す気ですか?^^;
最後に外資や株主の配当がいいところで止まってますがなぜ?今いくら?^^


259 :ソーゾー君 ◆t1Hu7ZWcg. :2009/09/17(木) 08:23:50 ID:kz84sUZA
>>雇用を民間に委ねている以上、こうなるのは当然のことです。これに不服があるなら

小泉政権になり株主が銀行家になってからこの状態になった、改革は日本とって良くなかったなw
民間は強欲だろう?民間銀行も同じなの・・・その民間銀行のオーナーが日本の大企業の株主になったの・・
だから国家が経済の根本の銀行を支配すべきなの・・そして小泉が改悪して行った法を元に戻べきなの・・

>完全雇用や最低所得を望んでいるなら、その弊害として急激なインフレに見舞われることになるでしょう

心配御無用そんな事にはなりませんが?俺は最高所得設置を望んでいます
素晴らしい出鱈目を語るものだなw

>最初はいいです。在庫がはけますからね^^しかし、その後が問題です。
>急激な需要に供給が追いつかなくなり、物価もそれに比例して上昇していきます

そんな事にはなりませんが?では北京オリンピックでテレビが滅茶苦茶売れたがインフレになったか?w
怖いのは過剰需要で発生する過剰供給後の収縮だ、これで日本経済がガタっと来て
サブプラでドッカーンと来たんだろうが・・・アホかお前は・・・
大衆の所得が10倍に増えてもお前のへ理屈は成立たんよ、金融市場に流れた余った金が
実体経済一気に流れ込まない限り心配御無用なのよw

260 :ソーゾー君 ◆t1Hu7ZWcg. :2009/09/17(木) 08:24:43 ID:kz84sUZA
>最低所得や完全雇用によりほぼ全ての国民に十分なお金が回るとなると、通貨供給量がそれだけ
>増えているわけですから、

>>59を見ろアホw株配当の18兆を従業員給与に回すのだよ?何故供給量を増やす必要がある?w
両方が同じ様に上がるのならまだ良いよ?配当がマイナス18兆になって従業員給与が+18兆になる
又は双方が9兆アップするだけだよ?供給量を上げる必要などないぞ?アホなの?
ASと言うコテを使わないとアホになるの?

>日本の食はそのほとんどが輸入品で「あることは
>周知であると思います。従って、上記の様になると食料すら安定供給できない事態になってしまいます

供給量が増えもしないのに下らん屁理屈ご苦労さんw

>このようなインフレこそが富を奪っていると呼ぶにふさわしい

システム自体がインフレになるように出来ていますからねw

>最後に外資や株主の配当がいいところで止まってますがなぜ?今いくら?^^

流石に今はマイナスじゃないか?w現在もプラスなら「空気嫁よwアホw」と言うべきだなw


261 :ソーゾー君 ◆t1Hu7ZWcg. :2009/09/17(木) 08:37:08 ID:kz84sUZA
>>258のアホ回答経済学者の受け売りを見ると
>>59はインフレを防ぐ為に已む無く行っている事らしいw
しかし現在の利子を奪われるシステムでは信用拡大=負債増=資産増となる
それに経済成長(経済規模と通貨需要)を合わせなければインフレになる
地球は有限・国土も有限・資源も有限しかし銀行が負債として作り出す数字は無限に増える
結果として必ずインフレになるASの回答が事実なら「大衆の所得は減り続け職を失った人が増え続ける」
事になる、そうなると政府の歳入は減り浮浪者に対し色々な経済対策を行い歳出が増える
しかしこれは無意味な行為でしかない大衆の雇用や所得を増やそうとする行為はインフレを引き起こすらしいw
結果増税と言う事になるのか?w>>65も最終的には成立たなくなるな・・・w

現在のこのシステムは誤魔化し辛うじて延命する事しか出来ない訳ですね?w
それでもこのまま銀行家の支配を望むの?w


詰んでますwwアホですw


262 :ソーゾー君 ◆t1Hu7ZWcg. :2009/09/17(木) 08:48:26 ID:kz84sUZA
現在の金融システムは増え続ける負債=資産の為にインフレになる
ASの様な経済学と言うカルトを学んだ者は国土も資源も無限と思って
現在の金融システムが成立つと言う、しかし実際は国土も資源も有限である
実態経済の成長は増え続ける負債に合わせる事が出来ない、そしてインフレになる

そのインフレを誤魔化す為に実体経済の資産を金融経済に移動させる為に
実体経済で働く者の所得を減らし続け最終的には職をも奪い所得を0にする
そして毎年毎年失業率は増え続け銀行家を守る警察と兵士と一部の労働者階級だけが生き残れば良い訳ですか?w
それに加えて増税を繰り返す訳ですか・・・・・目も当てられんなw
素晴らしいシステムだねw知人に話したら怒り狂ってたぜ?w

ROMの皆さんこの素晴らしいシステムを知人や家族に教えましょうw
そして感想を聞きましょうw誰でも怒り狂うと思いますw

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/17(木) 09:19:44 ID:vofOuFbz
>>244
お前はいつも議論してる横をウロチョロして人格攻撃してるだけじゃん
抽象的な発言しかしない癖に言ってみなwwとか言われても説得力ない

264 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/17(木) 11:37:41 ID:ToXK4J6c
変動為替相場が詐欺の件は誰も語らないな。
胴元は銀行家だよ、価格は自由に決められる。
ニクソンショックで一回破綻したドルに価格が付いてるのは何故?

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/17(木) 12:21:03 ID:LPoHcW3O
日本の黒幕は土建屋だがなww

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/17(木) 12:47:44 ID:iIYlpRho
金を持ってない銀行が営業できること自体おかしなことだよね
日銀はもちろんFRBの金庫はすでに空

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/17(木) 14:32:49 ID:tTrjiu5W
実際紙くず同様に偽者のバ〜ちゃるな
せまいウサギ小屋、バイオ肉、遺伝子野菜
電波TV,PC,ゲ〜ムなど
世の中で宝物と思われておるものは全てバ〜ちゃるな偽者ワニ
本当の富”である人と人の和”営みの中で得られる
心の温情で満たされたり、実りある大地など
何も無い状況ワニよ、皆ゴイムになってるワニ

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/17(木) 17:50:28 ID:r6Eppe30
人と人の和”営みの中で得られる心の温情も
実りある大地(種を撒き、天候に左右されながら芽を出す)のも、
情報の交換に過ぎなかったりするんだけどね。


269 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/17(木) 18:15:36 ID:ToXK4J6c
結局そういう生活を捨てたのが今の社会な訳で
選択したのは民意でもある。
飢えや貧困の克服が人類のテーマだから仕方ない。

270 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/17(木) 21:08:04 ID:EWj7S/Z8
>>269

選択したのではない。選択させられた、あるいはそういうシステムが
いつの間にか作られ、適合するようにうまく誘導されたというのが正しい

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/18(金) 00:44:11 ID:L2Ti4F+a
>>252
私が言っていたのはケムや毒のことですが・・・ハープ?^^;
それに、銀行家が陰謀に手を染めているという条件付きです。(君にあわせたの^^解る?)

後、理論破綻してるのは君ですね。陰謀銀行家がいたとしてどうやって食糧需給率100%めざすのかな?
これによる対策語ってね?(*´ω`*)君の言う毒まき陰謀銀行家がいるなら中国やロシアその他は
どうして食糧需給率を維持あるいは向上させているのかな?(困ったね^^;)

それと私はAS氏ではないよ?(^ω^) つか君、いつまで君が理解した信用創造を語るの?
前スレの回答もお待ち申し上げているのですが?なんなら、もう一度貼りましょうか?

>>253
AS氏はアスですが、健常者以上の能力(自分が興味をもったものに対しての集中力)があるのはご承知でしょうか?
(その適正がITだったのでしょう)
彼が就労している時点でそれが軽度であるということも知っておかなくてはなりません。
アスだから議論ができないというのは君の都合のいい欺瞞でしょう^^;

それと厄介なのは君。書いてあることが理解できていない。空気を読まない。自分の思想とリンクしなければ
中傷する。自分より目立つ存在が特に嫌。他人が書いたあるいは貼った書き込みを自分が書いたといわんばかりに
貼り付ける。芸がなくコピペばかり。嘘吐き。妄想。・・・etc ・・・最悪だな^^;

君こそ、ここを閉鎖して国営銀行論を説いたスレを政治経済板で建てればいい。ここは国際情勢板であって
国家運営論を語る場ではない。陰謀か国家運営どちらかにしろと^^;





272 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/18(金) 02:06:42 ID:L2Ti4F+a
>>254
君が理解できないだけだろ^^;インチキ学問というのなら、君には国家運営は任せられないな^^;
金融工学は正しく使われなければ意味がない。今回の危機は自分たちが管理できない位
新しい債券を次々生み出した(国が規制する前にバブルになった)ために起こった事。
当然、経済学者は感知しない。つまり、頭の悪い欲豚が今回の危機を起こしたって事。
で、米経済にそれが色濃く反映されたため、国は止められなかったって事。解った?

>専門用語を連呼し俺の言っている事が間違っていると思わせる「が」言っている事は同じ
全然違いますから^^;君の言う「負債=資産」とバランスシートは違います。
バランスシートは会計の性質上そうなっているだけで、君の言う「負債=資産」は国が利付け国債
を発行し、民間銀がそれを銀行券「円」で買っているだけでしょ^^;じゃぁ、実際に信用創造で増えている
通貨にもそれがあてはまるの?て話。(実際、預金負債に対して貸付金が少ないよね?これどう思う?)

それに、豚の話でしましたが、通常のなんの変哲もない資産も、壊れるあるいは枯渇することによって
「負債=資産」となりうるということを忘れてない?そもそも前提が間違ってるのよ^^;

>負債=資産だから完済したら(利子の為に不可能) 資産は減るし0になる破産する、
これも嘘^^;はやく、君の信用創造答えてね^^(これを見る限り理解してないのはわかるけど彼の持論が聞きたい)

>何故恐慌が起きるのか?を知るには 負債=資産と知ると簡単に理解できる、銀行問題を言及する動画やサイト
銀行の特徴的なことしか挙げていないし、膨らませたお金を貸し付ける苦労は当然、語っていない(営業)
失われた10年において、銀行の執拗な貸付営業を拒む企業が多いのは知ってる?大企業子会社の有利子負債が少ないのは
なぜかな?皆、不良債権化になることに怯えているのよ・・・

>「過剰供給をし借金漬けにする→そして供給を止めて返済を求める」これだけの事なのw
違います^^;恐慌例、豚の需要が供給を上回り、豚ブームになる。大衆が飽きる。
供給過多により在庫が大幅増=買い付け業者の負債になり、生産業者縮小、増設した工場閉鎖。
これを、金融危機にあてはめ可能。





273 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/18(金) 03:08:52 ID:L2Ti4F+a
>>255
陰謀か国家運営どちらかに分けろよ・・・^^;

>今現在通貨発行権を握っている連中が大丈夫じゃないんだよ?w
彼らは消費者物価指数その他と睨めっこしてるだけですが・・・米と違ってまっとうな業務をしていると
思いますけど・・・で、職員や政策委員会の方々は陰謀銀行家なんですね^^;

>@「代案無く俺の案を否定するのならROMってろ」
1レス2レスの案が代案ですか・・・で、公共事業で景気回復に繋がった?

>A「銀行家の支配を維持すべきと言うのならこのスレで理由を語れ」
銀行家^^; 頑張って資金を貯めれば貧乏から抜け出せる可能性がある(性格や才能による)
それに従い、起業による雇用が生まれる。交易対象国が無数にある。(向こうからよって来る)通貨に需要がある。
物がある。民間企業の存在により国が毎年、全企業に税金を投入しなくてもいい。
資本主義経済によりサービスの低下を防ぐことができる。(社会主義だと店員がタメ口)
金融市場の存在で各企業がファイナンスしやすい。日本のマイナス事情によりバブルが
おきにくい。(これが重要)大国と経済協力しやすい(中米等)・・・etc

と書いてみたが、私は何事も過剰な動きに関しては反対です。ゆっくり成長すればいいと
思っている派です。どのような政策でも、破綻は確実におとずれるので怯えていても仕方がない┓(´ー`)┏
破綻しない方法はあるけど^^;(例に挙げると巨大隕石衝突や核戦争にならない限り)でも、カルチャー的な
部分も踏まえるとまず無理。

>B「彼等の計画を止める方法を考える為に経済学や金融工学を議論したいと言うなら経済板に行くかスレを建てろ」
焦って追い出しにかかることはないんじゃない?経済板の方たちを論破した持論で政治経済板に君がスレ建てすればいい。
国家運営論持ち出している時点でスレ違なの解る?建てないなら逃げていると思われても仕方がない・・・







274 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/18(金) 04:51:04 ID:L2Ti4F+a
>>257
>ドル安だと輸出産業の大企業が困るな・・・米国民が立ち上がり
え?寧ろ輸出産業が儲けるチャンスでしょ^^;米国内では輸出主動に切り替える論がでてきてる
位なのに・・・

>米一極依存では日本は滅ぶ、早急に中・韓・朝・露と手を結び通商し$依存しない経済圏を
寧ろ、今は中国なんですけど^^;毎回、調べもせず情報が入ってきていいな。

>イラン・イラク等の産油国とも早急に手を結び通商し石油を確保する、市場も石油も手に入る
すでに、商社が取引してますけど^^;海賊問題で取り上げられたでしょ^^;

で、もう一度聞くけど、全銀行国有化で協力国が掌返さない根拠はあるの?

>>259
>小泉政権になり株主が銀行家になってからこの状態になった、改革は日本とって良くなかったなw
小泉は素直に売国と認めますよ。彼はやりすぎました。しかし、量的緩和によって先の両バブルの信用収縮分の
通貨を市中に流すことができました。(実はこれは米が入れ知恵したのではないか)これは、いい政策であったと言えます。
しかし、郵政民営化はやりすぎ。(まぁ、破綻寸前だった各市銀に郵貯の預金を分散させるためなら仕方がない?)
その他の政策は仕方がなかったと認めざるを得ない。なぜなら、国の歳出を抑えるために行った政策だからです。
因みに法を戻したら破綻が加速するけどいいの?

>心配御無用そんな事にはなりませんが?俺は最高所得設置を望んでいます
私はこのことについて語りましたが、そうならない根拠は?で、最高所得て?^^;
私が書いたのは最低労働所得保障ですが・・・(略したのは謝る)





275 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/18(金) 05:47:52 ID:L2Ti4F+a
>>259
>そんな事にはなりませんが?では北京オリンピックでテレビが滅茶苦茶売れたがインフレになったか?w
う〜ん、毎回都合のいい設定を儲けるな・・・^^;どうしたものか。
それは韓国や台湾その他が供給しているからでしょうが^^;それにつられて日本メーカーが値を下げないと
売れないからだよ・・・日本メーカーの液晶撤退知らないの?一応釣りも混ぜてある。
釣れなかったらまたまた無知確定。

>怖いのは過剰需要で発生する過剰供給後の収縮だ、これで日本経済がガタっと来て
サブプラでドッカーンと逝って、日本経済がガタっと逝って需要低下になって過剰供給の収縮
でしよ^^;擬音が飛び出すとは思わなかった・・・恥ずかしかったです。

>大衆の所得が10倍に増えてもお前のへ理屈は成立たんよ、金融市場に流れた余った金が
>実体経済一気に流れ込まない限り心配御無用なのよw
金融市場の資金が実体経済に?もう既に東証創立から流れてますが・・・???
また、エスパー系か?信用収縮のこと言ってるの?

>>260
あらら^^;再び都合のいい設定。全銀行国営化して18兆もの配当分を全国営企業(社会主義の本性丸出し)
が通常の儲け+18兆分稼げると思ってるの?では、その18兆を稼ぐために労働者は残業しまくるわけだ^^;
それに、>>258で書いてるけどこれらの弊害は無視ですか?ポジティブソーゾー君。

>供給量が増えもしないのに下らん屁理屈ご苦労さんw
増えるんだよ^^屁理屈にもなっていないソーゾー君ご苦労さん。

>システム自体がインフレになるように出来ていますからねw
お^^天然なわりに解ってるジャン。国際需給と供給に習ってインフレになっているからね。
各国とも流した通貨を大幅に償却したりできないので、次第にインフレになってくる。
一時的に減らすことはよくやってるけど。加えて、全銀行国営化でも同様だよ^^;

最後は察しろといったところですか^^;了解。



276 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/18(金) 07:17:03 ID:L2Ti4F+a
>>262
>現在の金融システムは増え続ける負債=資産の為にインフレになる
それに条件付で為替介入が許されてるの^^;それで通貨によるインフレを抑えたり、助長
したり調整できるの。中国は条件も糞もなく国民の負債=元の為替レートを抑えこんでる。
元売りドル買い介入してね。中国国民の利益おかまいなしで元の価値をわざと落としてるの。
ある意味、一人子政策などの非倫理的非情さが日本に欠けるところ。
まぁ、バブルを抑えこんでいると言えば聞こえがいいけど、もはやそれも意味のない政策で
あったのは周知の通り。バブルになってしまった・・・
対外輸出を抑えることができなかったのもその要因。寧ろ、そのために元売りを行っていた。
海外からの資金が中国に集中したために起こったバブルであり、輸出主動がその海外マネー
を更に呼び込む結果になった。市場原理の要求に従い、地方の労働者を糞安い賃金で雇い
更に長時間勤務、危険な労働環境で働かせるなどした。勿論、健康保険制度などないといっても
過言ではない。年金もね。(両制度自体はあるが難題がたくさん)
でもね。このようにな非情な国家運営は全て国民のために行っているのであり、中国は現実主義
をとり、国やそれを取り巻く経済をまわしてるの。中国下民層は日々の生活のために働いてるの。

どの、社会主義も結局は国営企業民営化や市場開放などの外国との国交をせざるを得ないの。
無理があると政府がギブした訳。中国は日本の歳出でも多い社会保障制度はオプション的なもので
身分の関係もあるのでほぼないといっていい。州交付金?支払いも、先の地震の対応からそれほどでも
ないと思われる。生活水準から見てもね。それでも、歳出のほうが歳入より多い。
当然、国債発行もいれた歳入だ。因みに1970年中頃まで中国の銀行は国営だったよ?全てね。
でもこうなった・・・orz

残念だけど、これが全銀行国営化の現実・・・。ROMの皆さんは解ったよね^^
私がさんざん言っている「周りの空気を読まないと生き残れない」これがその象徴。



277 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/18(金) 07:39:17 ID:L2Ti4F+a
後は自演臭いな終了。つか、もうスレ誰も見てないって事か・・・
ここらが潮時かね。
本気で国家運営考えるなら政治経済いきな。賢者が叩きまくって成長させてくれるよ。
他板でスレ建ても怖くてできないなら伝える資格もない。
まぁ、成長した頃には全銀国営なんて俺にもそんな時期がありました・・・とか思ってるよ。
因みに私は経済板で議論したことはありません。インタゲとか普通に飛び交っていそうなので^^;


278 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/18(金) 17:12:55 ID:pix//0UM
ナチスはロックフェラーが育てた。
ソ連もロックフェラーが育てた。

ロックフェラーが迫害したのはスファラディ系ユダヤ人
ロックフェラーが駒に利用しているのはアシュケナジー系ユダヤ人

WW2でスファラディ系ユダヤ人は壊滅的打撃をこうむった。
今は、ロックフェラーの天下。

279 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/18(金) 17:59:59 ID:4aIf0oSc
不景気だからこそさ、日銀はお金を刷るべきだよね?
なんで刷らないんですか?何か理由でもあるんですか?

280 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/18(金) 19:12:53 ID:pix//0UM
Are you familiar with the Rockefeller plan to create a One World Government?

http://www.youtube.com/watch?v=PJSVkKvV9c4&feature=player_profilepage

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/18(金) 20:41:29 ID:dFlPMEKx
国民が、ヒィヒィ言ってるとこ見て、喜んでんじゃね?

282 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/18(金) 20:53:26 ID:eVNhP0PK
>>279
日本を潰すために決まってるだろ

283 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/18(金) 21:06:25 ID:N1G3LsEe
真水の金とセーフティネットが揃わないと
幾ら印刷しても効果ないよ。
刷るより、貯金を出させる方が健全だな。
さぁ、どうするよ?
皆で考えよう。

284 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/18(金) 21:52:54 ID:PjzOnAHR
海水に含まれる金を集めて育つ昆布を開発してください
貯金なんてありません!

285 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/18(金) 22:15:50 ID:JH+W27SA
まずは、
国が紙幣を発行するべき、じゃね?

286 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/18(金) 23:36:58 ID:KaWWesEU
いよいよ日本国民も陰謀に気付くべきだな。
>>276もある意味洗脳されている。間違ってはいないのだが正確ではない。
国際決済通貨を発行できるからにはなんらかの後ろ盾があると見て間違いない。
日本は相変わらず攻撃されていると見ていい。
おそらく世間の大多数の人が認めないだろうが90年代からの失われた〜のも
中国の成長も911も大きな流れの中にある。そして翻弄され続けている。
ここで911の目的の一つを語る。それは日付にある。ヒントはベルリンの壁崩壊だ。
そしてその裏返し(意趣返し?)とも見える。
表の発表と同様に実際的にこれからの戦争は非対称戦争となるだろう。
そしてそれは911以降顕著だ。ただ表に出てきたとたんに潰すつもりの勢力も存在する。

287 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/18(金) 23:54:24 ID:JH+W27SA
119番?
つまり、ヘルプミー!って事か!

288 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/19(土) 01:34:17 ID:6wPCY+E1
>>280
ID:pix//0UM

寂しい奴だな、おまえw

http://hissi.org/read.php/kokusai/20090918/cGl4Ly8wVU0.html

289 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/19(土) 03:11:58 ID:GJwr2bbL
>>288
世界の潮流は止められない。
寂しいのはおまえの人生だ。
戒名つかず、葬式もでず、仏教の地獄が怖いか? この先祖泣かせめ

290 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/19(土) 03:22:27 ID:Qnu7uiyN
戒名なんて自分で名のっときゃいいんだよ
クソ坊主にやる金があるんなら孤児にでも恵んでやれ

291 :ソーゾー君 ◆t1Hu7ZWcg. :2009/09/19(土) 07:52:30 ID:nW8L1zOe
土日は忙しいから書き込めそうにない日曜日の夜に書き込めたら書き込む
それまで荒らすなよ?どうしても書き込みたいなら「コテAS」を使って書き込むように
「N」の次は「うんこ=美歩」でコテASの避雷針になるかw
コテAS君ノラリクラリと逃げても無駄だよ?時間稼ぎばかりするから質問したい事がもう一つ増えた
「な〜に怖がる事はないよ?簡単な質問だw君の発言の「理由」を聞くだけだw」
何事にも理由があるよね?銀行家が>>59をした「理由」は必ずある
では君の発言にも理由があるw「核保有の理由」「非核三原則の法を変える理由」「核保有宣言の理由」
必ず理由は必要になる、残念な事に食料自給率100%の達成は難しいようだ(ライトと美歩=うんこの主張を採用すると)
後君がコテを使わない時の「うんこ=美歩」が理論破綻している事も詳しく日曜日に書くとしよう
それまで「コテN」「美歩=うんこ」「ライト」で荒らさないでね
後、独立党マンセーのロック黒幕説煽りブログでUPしている
百式君も都合良く書き込んで荒らしに油を注ぐ行為は止めてねw
百式君のブログでの最新記事「お涙頂戴テレビで見た事ある設定だなぁ〜記事」は近々論破して上げるよ待っててねw
「給与15万(手取り?総支給?w)で家賃4万光熱費を取られたらやってられません?」
アホか・・・・・一人暮らししてたら当たり前だろうが・・・3人で暮らしてるから4万で済むのだよ?w
家賃5〜6万は普通だぞ?初任給15万は別に驚くほどではない・・・話にならんw

知人にお前達の悪事(犯罪)の証拠が何処にあるか聞かれたので探したが中々苦労したよw
【フリーメーソン】ユダヤの陰謀【イルミナティ】31←ここにあるな
だが何故か[Web サイトによってこのページの表示を拒否されました]と表示される


292 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2009/09/19(土) 09:24:29 ID:IBZKcwFz
>>286 >>276

中国だけが社会主義で頑張ろうとしても、周りが全部資本主義(湯田屋さん製の資本主義^^
ならばオセロのようにひっくり返されて負けるのが現実だと言いたいのだろうさ^^
それはそうだが、では欧米以外の国にとってその分岐点はどこにあったかというと、
ケインズが生きていた頃、少なくとも1944−45年頃まで遡るのではないかね^^
この頃に国際決済の枠組みができたんだろう^^

そして中国は、このままでは勝てないということに気づいて
80年代以降資本主義的な方向へ転換したと^^

だがそれは中国の支配者層の真意ではなく、覇権を取った後には
また方向転換するかもしれないよな^^ 中華のやつらは湯田屋さんとは思想が違うから^^



293 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/19(土) 09:49:02 ID:5iS2tA3X
>>292
日本の場合は1868年

いまどきの電子辞書、ブリタニカ事典とか入っててさ、
フリーメーソン、青幇、CIAとかのってた。

294 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/19(土) 10:13:51 ID:TIK1/u3U
>>291
>土日は忙しいから書き込めそうにない日曜日の夜に書き込めたら書き込む

もう無理な設定はしなくて良いから
毎日妄想話を聞かせてください

295 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/19(土) 19:33:35 ID:dzZJTu0D
               ./  ヽ      /  ヽ
               /   ヽ___/   ヽ  キボンヌ〜キボンヌ〜
            /       l___l   \
            |      ●  |    |  ●  |  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       へ    |   へ     ヽ  ./     | <ソゾちゃんASちゃんの掛け
        \\  \  \\    ヽ/     /   |合い漫才、まだぁ〜?
チン        \\  .> \\          ヽ  \__________
   チン      \\/    \\  _       |
      \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/  / ̄   ヽ    /   _
        \回回回回回/ ̄ ̄ヽ        / ̄ ̄ /|
         \___/      ヽ____/  /  |
                               /   |
                              /     |


296 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/19(土) 21:02:30 ID:aWLgyK18
>>291
これか。

【フリーメーソン】ユダヤの陰謀【イルミナティ】31
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1229856302/661-

> 661 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/12/27(土) 02:02:12 ID:ziMqcn+w
> 愛知県海部郡弥富町在住です
>
> マットプレイが得意です。
>
> http://imepita.jp/20081225/006640
>
> パンダに似てるかな?
>
> よく言われますw
>
> 666 名前:ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro [] 投稿日:2008/12/27(土) 02:09:43 ID:QyaAcknS
> >>661
>
> 個人情報を書き込む事は違法だよね?君はアクセス禁止だけでなく
> 犯罪に手を染めた事になるね。
>
> 667 名前:ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro [] 投稿日:2008/12/27(土) 02:11:51 ID:QyaAcknS
> >>661
>
> 早速この事を知人や家族に伝えるよw俺の言ってる事は正しかったとねw
> ネットも電話も全て監視されていると言う事をなw言論の自由は無いw


297 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/19(土) 23:21:57 ID:wQOCyj5d
>黒幕は銀行家
何を今更w 金持ってる奴が強いのは今に始まった事じゃないぜ!
少しは歴史を勉強しなよ。例えば日本の場合は外界から遮断されていたから
貨幣価値はコモディティにリンクしていた。主に農産物だが。
剣術とか朱子学とかどうでもいい事しか知らない武家階級は幕藩体制が
完成の度合いを高めるに従い、禄の分配も厳格に成らざるを得ないという
経済の成り行きを誰一人として予測出来なかった。

298 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/19(土) 23:46:26 ID:6QfSVYSG
またそんなこととっくに知ってたよレスキタヨ

299 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/20(日) 11:18:14 ID:ghEP3Qnh
>>296
これは酷い。画像は何が貼ってあったの?

300 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/20(日) 11:46:45 ID:ab1D6GLp
> 早速この事を知人や家族に伝えるよw俺の言ってる事は正しかったとねw

これを貼ったのは他ならぬソーゾーの知人。
ソーゾーが妄想になってしまった原因がここにある。

301 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/20(日) 12:37:48 ID:qwfKuW3o
> 個人情報を書き込む事は違法だよね?君はアクセス禁止だけでなく
知人が悪戯したか
知人が知人に伝えた先にカルト人がいて目を付けられて探られたか
極右などの怒りかって探られて監視されてたか、そんなところだろうね(´・ω・`)

※最悪本人の自演というのもある(・∀・)b
ソーゾー君がどうのこうのというのではなく2chにはそこまでやる奴が実際いたりするからねσ(`・д・´)

302 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/20(日) 16:38:34 ID:25elw0l+
小沢がロンドンの偉い人に挨拶にいったね
イギリスの政治家に会うわけではないそうだw

303 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/20(日) 17:01:52 ID:K3uegH7m
>>300
というより、普通通報と警察に被害届だすんじゃないの?
ログ追えば、他人のPC経由してようがクラック元つきとめれるわけだし・・・
ダミーで部屋借りるとかホテル等で偽名使用してクラックしていたなら話は別だけど
個人相手にそこまでやるのかと^^;(プロバに不正侵入あるいはウイルスアップロード)

ソーゾー君がP2Pやっていて暴露ウイルスに感染していて通報できなかったとか
恥ずかしい理由があったのかもしれないけどトリップもまめに変えてるしセキュリティの
知識がある顔をのぞかせているのも首を傾げざるを得ない事実。(なりすまし防止)

シャットダウンしてIPが変わるのも妙。IP枯渇の時代に短時間でIPが変わるのかと。
まぁ、PCが数台あって、各プロバと契約や串使ってるなら可能ですが・・・

以上、断片的な知識しかない素人見解でした<(_ _)>

304 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/20(日) 17:54:57 ID:g6Hpx+Zz
小沢信者でてこいやw

305 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/20(日) 20:42:36 ID:CcjH9RTo
ロックフェラーの武器の一つが、いわゆる「連邦」準備法である。
これおは株式会社のくせに「連邦」準備制度(FRB)という怪しげな名前を持つ銀行の設立を唱える、いいかげんな法律だった。
ロックフェラー一族はこの銀行を利用して、財務省と国民の預金を支配しているが、
その最終目的は世界を支配することにあるのだ。


306 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/20(日) 22:00:24 ID:QknHK8HL
>>305
世界支配など知恵の遅れた者の妄想だよ。仮にそれを成し遂げたとして、
次の瞬間には格好の標的に成り下がるだけ。一人の皇帝よりも
千人の貴族の方が遥かに強い。

307 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/20(日) 22:13:42 ID:O4KHes+/
>>306
銀行家は千人以上いるんだけど?

308 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/20(日) 22:22:47 ID:CcjH9RTo
アメリカ人は、ロックフェラー一族の広報担当者にだまされて、
彼らが「慈愛に満ちた慈善家」だという笑止千万な信念を信じるようになっていった。
ロックフェラーの宣伝は巧みであったため、人々は最後には何が現実なのかわからなくなってしまった。
ロックフェラー一族は、何十年もの間巧みに言い逃れをしながら陰謀の工作をしたり、
課税を逃れながら、国民に税を課して盗みを働いてきた。
1907年のロシア帝国崩壊、
第一次世界大戦のインフレ、
インチキな「連邦」準備銀行の操作、
1921年と1929年の恐慌、その間の好景気などをステップにして、
ロックフェラー家は資産を何百倍にも増やしてきた。
にもかかわらずこの間、連邦所得税は課税されなかった。
数々の不正な手段で政府をまるめこみ、ロックフェラー一族が連邦所得税を払わなくてもすむように工作したのだ。
彼らは税を一銭も払っていない。
だからこそ資産も増えたのだ。
ジョン・D一世は財務省と税務署に総資産をわずか2,500万ドルと申告している。
これを財務省と税務署が承認したため、この資産評価に基づいてジョン・Dが納めた税は、
ごくわずかなものだった。


309 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/20(日) 22:26:08 ID:9MzJKfNq
>>306
絶対的な抑制と言う確証が無ければ人類家畜化管理社会は無理だな。
其処で権力者が権力の為に使う対民衆支配用の科学で在るYO!
実際MadWorldを作るんだとしたら、どの様な技術プランが在るんだろうね。

310 :AS:2009/09/20(日) 23:32:00 ID:X8Jsyq8e
ぐだぐだ言ってるが、アクセス禁止だからblogに記載する。
誰かコピペお願いします。

http://rothschild-money.blog.ocn.ne.jp/blog/2009/09/post_0576.html

311 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/20(日) 23:42:19 ID:CcjH9RTo
ロックフェラー率いる陰謀家たちは、国際共産主義運動を進展するために創設した国際連盟を舞台に、
ますますわが国(米国)と世界の支配力を強化するようになった。
世界経済の支配をいっそう強化するために、援助を求める国に対して、中央銀行を創設することを要求した。
中央銀行とは、要するに連邦準備制度というイカサマ組織をその国に作り上げることにほかならない。


312 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/21(月) 02:21:58 ID:6JsUlMxr

共産革命勢力を援助した日本人スパイ。って
国会図書館Webページで公開されているところがスゴイ。 

268 :名無しさん@3周年:2009/07/05(日) 03:14:23 ID:+WzZtokT
国立国会図書館情報

明石元二郎 あかし もとじろう
元治元年8月1日〜大正8年10月26日(1864〜1919)
http://www.ndl.go.jp/portrait/datas/221.html

福岡生まれ。陸軍軍人。父は福岡藩士。陸軍士官学校、陸軍大学校卒業。明治27年(1894)ドイツ留学。
28年(1895)日清戦争に従軍、近衛師団参謀として台湾占領に参加。フランス公使館・ロシア公使館付武官などを経て、

日露戦争中はストックホルムでロシア国内攪乱を狙った諜報活動を展開した。
その後、韓国併合の過程で韓国駐箚軍参謀長、韓国駐箚憲兵隊司令官などを歴任。
大正7年(1918)台湾総督に任ぜられ、大将に昇進。8年(1919)台湾軍司令官を兼任するが、在職中に病死した。


313 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/21(月) 03:50:10 ID:nq8C1ret
フッ素添加物の飲み水への混入は、別の面でも陰謀家たちの役にたっている。
フッ素添加物には控訴の作用を抑制するはたらきがある。
酵素は神経系の代謝と精神の機能にとって不可欠なものであり、
その作用が抑制されると神経や精神の活動が損なわれて人間はただの「大人しい」生き物になってしまう。
ロックフェラー=ソビエト枢軸にとって、フッ素添加物が持つこの作用は計り知れない利益があった。
フッ素添加物を摂取した納税者は暗示にかかりやすくなり、従順で大人しい人間になってくれるからだ。
ソビエトの強制収容所と戦時捕虜収容所ではフッ素添加物が大量に投薬されていた。
第二次世界大戦のさなか、ジョージ・レーシー・ジョーダン小佐は、
莫大な量のフッ素添加物がモンタナ州の空軍基地からソビエトに空輸されていると報告した。
ネルソン・ロックフェラーが「左翼より危険極まりない右翼の過激狂信者」と公然と非難している愛国者の数はますます増加している。
これを見て陰謀家たちが、わが国の納税者を「大人しく」させるために、
洗脳以外の手段異頼らざるをえなくなったのも理解できるだろう。


314 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/21(月) 17:46:11 ID:kKdqhjSx
>>311
ロックフェラー狂か、この馬鹿はw
「ロックフェラー一族がイスラエルを建国した」とか、「ヒトラーはロックフェラーに操られていた」
とか、アホ丸出し。
あちこち関係ないスレに下らん内容をレスしまくって迷惑かけるな、この恥さらしが!

ID:CcjH9RTo
http://hissi.org/read.php/kokusai/20090920/Q2NqSDlSVG8.html

315 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/21(月) 18:24:12 ID:nq8C1ret
http://3wisemenessentials.com/images/Control.gif
http://3wisemenessentials.com/images/666.gif
http://3wisemenessentials.com/images/Squeeze-Is-On.gif

316 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/22(火) 10:54:08 ID:VsNDwlu+
>>299
683 名前:ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro [] 投稿日:2008/12/27(土) 02:39:15 ID:QyaAcknS
>>681

そうだよ、写真は違うがねw何を今更w
君達は愚かな行為をしたものだwやはり計画が上手く言っていないようだな
北朝鮮も離脱し始めたようだなw



この頃に百式登場、この頃まではモグラも元気だったなwww

●お布施して過去ログ見てみ?面白いよ。

317 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/22(火) 14:01:52 ID:b7CL8WrY
●屋乙w

318 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/22(火) 18:24:42 ID:YcKEmos3
「支配者の帝王学」である。

 ロックフェラーを激しく非難する者の中に居る、ロックフェラーの部下の存在を見抜くには、
どうしたら良いか。

 ロックフェラーを非難しながら、常にマスコミの前面で活躍し、
抹殺されずに居る人物達。本当の敵であれば、暗殺されたロシアの女性ジャーナリストのような運命に遭う。

マスコミでの反ロックフェラー・ビジネスで、
一定の収入と社会的地位を得ている人間達が、このロックフェラーの腹心の部下達である。
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E6%AD%A3%E5%8F%8D%E5%90%88%E3%80%80%E3%83%AD%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%95%E3%82%A7%E3%83%A9%E3%83%BC&lr=

319 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/22(火) 18:45:35 ID:pxa4zWAK
つまり、バブルは、
銀行の信用創造を非生産的に、株や金融取引に使ったから起こった?
信用創造を生産的に使えば、非生産的に使わなければ、バブルは起こらない?
信用創造で、株などを買わなければ良い?
銀行が中小企業の貸し渋りをする必要はない?

320 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/22(火) 20:19:16 ID:fOUXiXBI
一生のうち、この商品だけは義務的に絶対購入しなきゃいけないって
法律作ったら、不景気解消されるんじゃね?

321 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/22(火) 20:36:49 ID:/ZExLyau
嫁のことですか?

322 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/22(火) 23:59:23 ID:C7k/EmrR
●東京足立区千住警察署警察官の職質強要(YouTube動画)
http://www.youtube.com/watch?v=zoS8tiPsW0c
http://sugar310.dip.jp/cgi/upload/source/up19095.jpg

●兵庫県警新港交番 職務質問(YouTube動画)
http://www.youtube.com/watch?v=5imHkP7IyGI
http://2ch.nekoruri.jp/fileboard/files/img20090403231013.jpg


323 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/23(水) 01:33:41 ID:AkRhzTjO
>>318
ID:YcKEmos3
http://hissi.org/read.php/kokusai/20090922/WWNLRW1vczM.html

おまえ、ロックフェラー、ロックフェラーと馬鹿の一つ覚えみたいに鬱陶しいんだよ。
ロックフェラー・スレを立てて、そこで一人でやってろよ。
おまえの糞レスを書き込まれるあちこちの無関係なスレが迷惑してるんだよ。

324 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/23(水) 11:30:43 ID:+nV5iO/s
ファックフェラー

325 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/23(水) 12:46:04 ID:nKTZKdSv
test

326 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/23(水) 20:58:09 ID:pJbgc2GN
【経済政策】藤井財務相:「納税者番号制度」の導入を検討、年金改革へ所得把握…個人事業者等の反発も
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1253571052

【政治】納税者番号の導入を検討 年金改革へ所得把握 藤井財務相
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/liveplus/1253569498

【政治】「納税者番号制度」の導入を検討 年金改革へ所得把握
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1253569384

【政治】「納税者番号制度」の導入を検討 年金改革へ所得把握★2
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1253601459

327 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/23(水) 21:05:20 ID:biepYmO0
>>326
これはサラリーマンにとってはいい制度かもな
というか自営業者はもう死ぬしかないわ

328 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/23(水) 21:53:13 ID:8T/Uye57
この自殺した人は安部氏の雇い主か?
http://www.bloomberg.com/apps/news?pid=infoseek_jp&sid=a10TxwzDh07M

329 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/23(水) 22:05:42 ID:JL18HC1n
>>326
ロックフェラーの念願 = :「納税者番号制度」の導入



330 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/23(水) 22:12:09 ID:JL18HC1n
ロックフェラーが愛国者をにくみ国際一極共産恐怖支配を望んでいるのは、
ロックフェラー一族の祖が、強姦魔でアメリカから訴追されたにもかかわらず
訴追を逃れるまでに逃げまくったり、ニセ薬を詐欺で米国民に売りつけたり、
馬泥棒や重婚をしたり、汚い商売で訴えられたりということがあり、
米国民から総スカンをくらって嫌われていたからである。
米国から嫌われたロックフェラーが愛国者を恨むのは当たり前である。

331 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/23(水) 23:32:02 ID:nKTZKdSv
ソーゾー君が薦めるから民巣党に投票したら、背番号制とかの
チップが埋められそうになっているのですが?

332 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/24(木) 01:00:53 ID:QykMTP27
久々に覗いてみたら、まだやってたんだね。銀行国営化と利子議論
最近はソーゾーも利子は認めるようになったの?
はっきり言って利子廃止は無理だよ。そんなの認めたら一切の営利活動も禁止しなければいけなくなる。
マクロを通貨と利子だけで考えるから、足りなくなるとか思うかもしれないが
労働や経営による付加価値の創造を含めて考えれば、わかると思う。

むしろ問題なのはBIS,WB,IMFなどの国際機関じゃないの?

333 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/24(木) 01:51:22 ID:ikaF4y3b
沖縄も敗戦後は太古から独立王朝としてさかえた
琉球人の能力恐れて水道にフッ素なる知能低下物質
1970年頃まで混ぜておったワニからね
独立党ソ連ワニ
http://www.youtube.com/watch?v=xyOJBcZMfvU&feature=related

334 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/24(木) 02:01:11 ID:kunw17F8
考えられる限りのあらゆる盗みを行い、支配者以外の人間すべてを奴隷にすることが共産主義の現状の姿なのだと気づけば、
精神病的犯罪者集団のロックフェラー一族がなぜ、共産主義に帰依したのかすぐに理解できるはずだ。
ソビエトは、これまでだれにも怪しまれることなく、ロックフェラーの代理人としての役割を果たしてきた。
ロックフェラーは、石油輸出の独占などでソビエトに十分な便宜を与えてもらっているお返しに、次に示すような方法でソビエトに報いている。
@ ロックフェラーのインチキ財団と「慈善団体トラスト」を使って各種団体に豊富な寄付金をばらまきながら、破壊的な共産主義思想を広めている。
A 米国政府中枢に共産主義者の手先を潜り込ませた。
B 米国にソビエトを承認させ、米国の納税者の税金を流用してソビエトの工業化と再軍備を計画した。
C ソビエトを支援、保護するため、米国を第二次世界大戦に引きずり込んだ。そして、最後に、国際連合でソビエトと手を組み、ロックフェラー=ソビエト枢軸の膨張を阻む世界の勢力を打倒した。

 「金狂い」の精神病的犯罪者ジョン・Dは、こうしてすべての人間、すべての所有権を盗み取ってやろうという気違いじみた計画をスタートさせた。
そしてこの目的には、共産主義の究極の姿である超資本主義、超専制主義体制が必要だった。つまりこれがロックフェラーの確固とした指針である。
ロックフェラー一族は、世界共産主義、世界に災いをもたらす革命とともに反革命の首謀者となった。彼らの手先は、盗み、略奪という邪悪な最終目的を果たすため、政府を転覆させることに忙しく立ち回っている。
ロックフェラー一族が共産主義を後押しするのには病理学上の理由がある。
それは気違いじみた貧乏への恐怖なのだ。
普通の人間にとり、共産主義は富の公平な分配を意味している。
ところが極端に唯物的な思考のロックフェラー一族は、共産主義を国の富と国民のすべてを、
独裁者というただ一人の人間に委ねる権力の集中として考えている。
一族の「安全保障」のためには政府を利用してすべてを略奪し、人々を奴隷の身分に落とし、人々や国々からすぐさま盗みを働けるように、権力を集中しなければならないのだ。

335 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/24(木) 07:49:35 ID:Z/VhMchX
>>334
トーイツ境界は黙れっつーの!
オマイの脳みそは反共と反六区しか無いのか?
ネオコンにトロツキストが居た事とマルクスのスポンサーが
ロスチャだった事くらい誰でも知ってるわ、アホ。
しかも六区はロスチャの下人jっじゃねーか!
境界のこぴぺにレス入れるのもアホク草いけどな。

336 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/24(木) 19:25:12 ID:kunw17F8
日本人 = 人間

日本人以外のアレ(害人) = 鬼畜 

人道的意味で

337 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/24(木) 21:22:42 ID:Z/VhMchX

白人=人間>鯨>絶滅危惧種>野生動物一般>ペット動物>家畜>黒人>アジア人

奴等が本気でそう思っている事実を日本人は知らなすぎ。

338 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/24(木) 21:41:58 ID:PrJnSHpT
>>336
ID:kunw17F8

おまえ、最近、無関係なロックフェラー・ネタで慰安婦スレへのage荒らしを繰り返しているけど、
あのスレはageておくと荒らされやすいし、そろそろスレ打ち切りも検討されているのに444KBに
達していて(500KBまで)、よほどのニュース性がない限り、基本的にsage進行のスレだぞ。
迷惑だからよしてくれ。

http://hissi.org/read.php/kokusai/20090924/a3VudzE3Rjg.html

339 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/24(木) 23:36:33 ID:kunw17F8
六本木 六丁目 六本木ヒルズ
666

340 :親切な方:2009/09/25(金) 01:31:33 ID:ry00XNUJ
何だかアク禁なので、BLOGで回答。

誰か、親切な方がいたら掲示板にコピペお願いします。

>>291
>コテAS君ノラリクラリと逃げても無駄だよ?時間稼ぎばかりするから質問したい事がもう一つ増えた
>「な〜に怖がる事はないよ?簡単な質問だw君の発言の「理由」を聞くだけだw」
???
構って欲しいのですか?
私のコテ名を連呼したり、私と別の人物を同一視されるのも迷惑です。
本当に面倒ですが国防についてはこれが最後です。
無知と話すのは面倒だからいい加減に「構ってちゃん」は止めてね。


341 :親切な方:2009/09/25(金) 01:32:24 ID:ry00XNUJ

>>251
>>16
>銀行全て国営化した国家のメインの仕事は
>「通貨の価値の維持と通貨の供給と循環と経済の安定」と「通商」となる
信用創造も立派な経済学です。信用創造もカルトですか?
信用創造も立派な専門用語ですが、自分が知っているものは専門用語ではなく、自分が知らないのは専門用語ですか?

>後は国民の働き易い環境を整える法を作る、強欲な民間企業を抑制する法を作る
>富の海外流出を抑制する法を作る最高所得を定める(富の分配)等々を整えればOK
>
>後の問題は国防になる、国防に関しては江戸時代を参考にする
>公務員=軍隊としたら良い、平時に置いては地方公務員・消防・警察を行う
>当然兵器の監理等を行なう職業軍人も少数必要になる
中世戦⇒近代戦⇒現代戦の戦争の推移を全く理解していなのではないかと思います。

中世(第一次、第二次世界大戦、正確には日露戦争以前) 限定戦争(短期戦)
近代(第一次、第二次世界大戦)            総力戦(長期戦)
現代                         制限戦争(短期戦)



342 :親切な方:2009/09/25(金) 01:33:22 ID:ry00XNUJ
現代戦争が制限短期と言われる所以は兵器の発達です。
超物理攻撃(核)も去ることながら、電磁機器(EMP),高出力マイクロ派兵器(HPM),グラファイト爆弾,低周波兵器なども考えられます。
高出力マイクロ派兵器兵器は試験的にイラク戦争、グラファイト爆弾はコソボ紛争ユーゴで使用されたと、嫌疑に掛けられた事は周知の事です。
また、このような兵器を使用するにあたり、衛星回線が重要な役割を占めてましたね。
「テクノロジー」が発達した為、第一次湾岸戦争では、「モバイルパワー」と「スペースパワー」が発揮され、この分野の学問や技術が飛躍向上しました。
現在は「空間(スペース)」より「速度(スピード)」が重要視されている傾向があります。

フランス都市学者のポール・ヴィリリオは以下のように語っています。
『グローバル化したテクノロジーにより「スペース」が消滅した今、これからの政治は、地政学ではなく「時政学」(chronolitics)から見たほうがよい』
これは、当たらずしも遠からずです。

この事から、今後は制限短期戦争に移行するのではないかと多くの専門家が語っています。
そうなると、職業軍人でない限り、掛け持ち軍人(地方公務員など)ではハイテク兵器や戦略、戦術の速度についていけないのではと疑問が生じます。
仮に敵国を占領するのであれば頭数を揃える上でも職業軍人以外の陸軍増員が必要になるかも知れません。
そう考えると、職業軍人以外の地方公務員軍人は軍人として必要とは思えないどころか、指揮低下となる恐れすらあります。
仮に人員不足であれば民間にアウトソーシングする方法も考慮する必要があります。(守秘義務大優先ですが。。)
民間軍人は職業軍人以上のハイテク技術や戦術を持っている方も大勢いると聞きます。

因みに、貴殿にレス不要といったのは正に上記のような軍事戦略の予備知識をいちいち説明するのが面倒だったからです。
正直、無知過ぎます。疲れます。



343 :親切な方:2009/09/25(金) 01:34:49 ID:ry00XNUJ
>霞ヶ関のボンクラも含む全ての公務員は必ず軍事訓練を行い各所に配置される
>そして定期的に訓練を行う(予備自衛官制度のような感じになる)
これは無駄だと思っています。二兎を追うもの一途も得ずではないですが、霞ヶ関の官僚は政策・国策の専門家にする必要があります。
尖っている部分を尖らせて分業制とし、横連携を機敏に行うよう制度を考える必要があると思います。

>戦争になればこいつ等が真っ先に国家の為に戦う事になるこれでOK
>これでかなり経費は浮くだろう、彼等が海外に派遣されたら民間人がそれらの仕事のフォローをする。
経費は浮かないと思います。
仮に限定短期戦争ではなく、第一次、第二次世界大戦のような(核兵器を使わない)総力長期決戦となった場合、焼け石に水です。
あと一流の学者を三流の兵士として戦場に出すのは指揮の面からも、人的資源の面からも百害あって一利なしだと思います。

>これで晴れて公僕だw公務員になると言う事は必ず誓約書を書かされる事になるw
>「私が任務で死亡しても家族の訴えは一切無効とする」←これに印鑑をポンと押すw
>そして晴れて公僕となるw期的に訓練を行う(予備自衛官制度のような感じになる)
第二次世界大戦前なら少しは必要かも知れません。
但し、周知の通り米国の本土上陸作戦時、職業軍人は少なく、辛辣を極めましたので必要性は限りなくゼロに等しいとは思っていますが。
よって、総力戦でも効果は薄いと思います。
あと、「誓約書を書かされる」のは当たり前です。厳しい言い方ですが、兵士とはコマであり、戦争になれば消耗品です。
また、世界各国の軍隊でも一般的なことですが、何を言いたいのですか?
予備自衛官制度は上述したように現代戦では無駄が多いと思います。だから各国は軍事面、経済面から見て徴兵を止めたのです。
そこのところ理解していないようですね。



344 :親切な方:2009/09/25(金) 01:36:51 ID:ry00XNUJ
>>252
> さて・・・・・AS君「核の法改正と核保有宣言の理由を述べよ」
> 逃げるなよw
貴殿の居丈高な態度、いい加減にして頂きたいのです。
国防の知識が乏しい貴殿と国防(核武装)については議論する気がないと何度も言っています。
議論するなら軍事板で議論すべきでは?私ならその板まで出張しますよ。

因みに、核の法改正とは憲法九条改正ですか?
私は現在の自衛隊は憲法違反だと思います。
それは、自衛隊は憲法九条の「戦力の不保持」に抵触するからです。
しかし、「戦力の不保持」は建前であり、実際、自衛隊がいる以上、武力保持は可能かとも思っています。
また、核保有は現在の状態であれば憲法改正無しで保有可能かと思います。
憲法九条には抵触しますが、実際に自衛隊は存在します。
また、非核三原則は国会決議であり法的規制がありません。こちらについて、貴殿は憲法改正が必要と思っていますか?改正は九条ですか?それとも非核三原則ですか?

>>253
ここに知識の高い方はいますよ。
コテのみで、、と言ってコテ名を出しましたが。。。。レス見てないですね。
あと、>>271->>277氏は私より知識が高いと思います。



345 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/25(金) 04:06:07 ID:bMyP4hNf
クレヨンしんちゃんの作者の事故死はどうなの?

346 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/25(金) 06:03:10 ID:ilDLwsj1
すべての黒幕は銀行家なのだから当然銀行家の仕業でしょ。

347 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/25(金) 08:12:10 ID:mGDKojbn
あっそ よかったね

348 :親切な方:2009/09/25(金) 08:52:28 ID:ry00XNUJ
>>254
つづき
> 経済学や金融工学は銀行家が作った支配の道具中央銀行制度(金融システム)
> を正当化する為に作られたインチキ学問でしかない、専門用語を多数作り
> その専門用語を使用し誤魔化すだけのインチキ学問でしかない

貴殿が言っている信用創造による景気コントロールもオーストリア学派の政党な経済学ですよ。
これは最近「円の支配者」で有名なリチャード・ヴェルナーが広めました。
リチャード・ヴェルナーを参考に(というより複写)して反ロスがBLOGに記載しているようですね。
それを貴殿が見て理解したのか知りませんが、貴殿が言っていることはリチャード・ヴェルナーの二番煎じ以下です。
因みにこれはリチャード・ヴェルナーが元祖ではありません。

また、専門用語と連呼しますが、このスレの人の過半数は普通に理解していると思います。
貴殿は「専門用語」と言って煙たがっていますが、実際、きちんと理解していませんでしたね?
「国債の償還」と「負債=資産」について。
貴殿の好きな孫子ではないですが、「敵を知り、己を知らば、百戦危うからず。」です。
銀行家を敵だと思っている貴殿が銀行家の手法(経済・金融学)を理解しようとしないことは孫子の兵法書とは異なりますね。
因みに、私は孫子はとても素晴らしいと思いますが、孫子の兵法書のみで満足していません。
ヘロドトス、ツゥーキュディデース、カエサル、マッキンダー、トルストイ、クラウゼヴィッツ、ハワード、リデルハート、マハン、リッター、ケナンの著書くらいは参考にしています。
私は自分の知識を高めたいだけです。

349 :親切な方:2009/09/25(金) 08:54:12 ID:ry00XNUJ
>>256
> >>242
> その藤井と言う人物がASが求める議論対象なのだろうな・・・
勝手に決めるな。
>>291
> では君の発言にも理由があるw「核保有の理由」「非核三原則の法を変える理由」「核保有宣言の理由」
「非核三原則の法」???
全く意味が解りません。「非核三原則」は法的な規制ないとはっきり断言できるのですが、非核三原則という法律があると思っているのですか?
妄想(というより無知?)しないで下さい。「非核三原則」は閣議決定されただけの代物です。
なので、「非核三原則」という法を変えることはできません(何故ならば、そのような法が存在しないため)
「核保有の理由」?既に語っていますが。。。私は核に固執していません。費用対効果で核を選択したに過ぎません。
しかも、それは>>142で回答済み。 核に拘っているのは貴殿です。

「核保有宣言の理由」って何ですか?
これについては(近未来の世界情勢を予測する必要があるため)不確実性が伴い、千差万別で多種多様な回答になるので正解も不正解もありませんが、一応、私見を述べよう。
先ず、物理的な核爆弾を構築し、取得できても核保有宣言はしません。また、理論上、自衛隊が憲法九条に抵触しないような憲法解釈をしているので、核武装もこの路線で進めます。
核保有宣言は(米国覇権崩壊が顕著になり)バランスオブパワーが崩れる予兆があった場合、対外的に曖昧な核保有をちらつかせます。
具体的には原子力潜水艦の配備です。私としては「公然たる秘密」と言われている今のイスラエルが手本です。



350 :親切な方:2009/09/25(金) 08:56:08 ID:ry00XNUJ
日本の進むべき未来は以下の3点だと思っています。
1.米国の保護国継続(現状維持の問題先送り)
2.中国(またはロシア?)の保護国
3.自主独立(核武装)

私は当然3番です。
保護国(属国)が宗主国(米国)の要望(日米要望書など)を撥ね付けられるはずがないと思っています。

しかし、他人に獣のように噛み付くのは貴殿の勝手ですが、「国債の償還」に続き「非核三原則」も理解していないことが理解できました。
このことから、無知な方と国防の議論をする気にならないので、もうレスは結構です。本当に結構です。

あと、食料自給率については貴殿と議論したことがないので妄想を膨らまさないで下さい。

「おしまい。」

351 :親切な方:2009/09/25(金) 10:20:55 ID:ry00XNUJ
>>345
大手メディアもネットも大量に報道「一路走好!」〜『クレヨンしんちゃん』の作者逝去に関する中国の熱い報道

中国語では『クレヨンしんちゃん』は『?筆(ラービー)小新(シャオシン)』と訳されている(筆は簡体字表記)。
「?筆」とは「クレヨン」、「小」は子供の名前や自分より年の若い者の名前の前に付けて親しみを込めて呼ぶ
ときに使う場合が多く、「小新」は「可愛い新ちゃん」というニュアンスである。
その熱の入れ方の詳細を記すのは至難の業だが、いくつかの例を引くなら、たとえば「人民日報」電子版
である人民網(網はネット)では、娯楽チャンネル、メディア・チャンネル(「中国新聞網」からの転載)、book
チャンネル(「広州日報」からの転載)というように、30分から数時間という非常に頻繁な間隔で「?筆小新」
の作者に関する新しい記事を載せ、21日の時点で「人民網」だけで200項目以上の記事を見つけることができた。
紙ベースでも多くの新聞がこの訃報を大きく扱い、「北京晩報」(夕刊)では「世界新聞」(世界のニュース)の頁
で紙面半分を割いて扱っており、北京の「京華時報」でも紙ベースで報道したものを京華網というサイトに載せ、
それがつぎつぎに転載されている。
また人民網にも転載された「広州日報」(紙ベース)に載っている『クレヨンしんちゃん』のアニメ画像の下には
「網友哀悼:臼井已去,小新再无新作」(ネットの友達から哀悼を表する:臼井さんは既に去ってしまった、
「小新」(可愛い新ちゃん)の新作を見ることはもうできない)というキャプションが付いていた。

結論:創価ストーカーズにエホバが粛清されたということです。

352 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/25(金) 10:22:34 ID:qnoGHyIf

イ ギ リ ス の B B C テ レ ビ で

為 替 FX を 無く し て

世 界 統 一 通 貨 を 作 ろ う っ て

言 っ て ま し た

353 :ソーゾー君 ◆t1Hu7ZWcg. :2009/09/25(金) 11:49:08 ID:5dLZT7K5
副島信者がロック黒幕説を煽ってるようだな、ロックはもう直ぐ逝くのか?
年齢的に何ら不思議な事ではない、全ての責任を背負い黒幕として逝く訳か?

>>318
ロックを大ボスと語る連中は「銀行家の犬」だよ?ロスの代理人のロックが黒幕な訳がないでしょ?
ロックの資産はロスが管理しているからFRBの支配者はロスですよ?
「アメリカ支店長ロック」←これが正しい表記です、罪を背負い逝くのも仕事です

>>331
>>326が問題あるのか?今やられて困るのはNWOで管理する側の金持ち達だろう?
金融経済で資産を銀行に運用させているアホ共とカルト非課税団体にマネロンさせているアホ共
が困るだけよ?個人の金の流れを国が監理すると言う事だ、君は何か困る事あるかい?



354 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/25(金) 12:11:16 ID:5lEPHAzA
妄想劇場始まり始まりー\(^o^)/

355 :ソーゾー君 ◆t1Hu7ZWcg. :2009/09/25(金) 12:29:49 ID:5dLZT7K5
>>299
マットプレイが重要なキーワードだよ?画像は金髪の所謂「山姥ギャル」ですよ
哀れな統一信者が必至に誤魔化しているがそれ無意味な事だ
「自作自演説」は有り得ないこの掲示板では証明しようが無いが自作自演で免許書と同じ住所を書くアホはいない
ASの様に病気を自称する事は可能だがなw
「知人の犯行」も有り得ない面白半分に犯罪を犯す必要は無いからな
俺が伝えた知人が極右等の怪しい連中に伝えたと言う説は可能性がある
要するに「怪しい連中のとって都合が悪い事を俺が書き続けている」と言う証拠だ

このスレで怪しい連中が必至に誤魔化して居るが携帯で黒幕スレの>>296を見せて免許証を見せれば事足りる
後は「マットプレイ」の本当の意味を伝えれば言い訳なのw俺の事を良く知る者はその真の意味を知り驚くw

民間銀行維持し利子を維持したい銀行家の犬共の脅し方は基本的に直球ではない(今回は直球だがw)
先ずは「俺と俺を知る者しか解らない脅しを仕掛けてくる」だから掲示板を見ているだけでは
第三者はその意味の無い書込みが何なのかは解らない、身体的な特徴を書き込む等々の脅しを何度も仕掛けてくる
「お前が誰か知ってるぞ!」と言う警告をする、それを無視したからこうなった訳w

実際にその書き込み以前に不思議な事が何度も起きている「怪しい黒い車」「窓から覗く怪しい人影」
「十年来合っていない大して親しくも無い同級生からいきなり一緒に酒を飲もうと言う誘い」
「それを断ったら次は女をチラつかせてコンパの誘いに変更」等々挙げたらキリが無い、
基本的に俺は人付き合いが良くないし酒が飲めないからコンパの誘いは無意味であるw
「久しぶりだな〜部活が一緒だった○×覚えてる?アイツお前と飲みたいって言ってる」
「は?何で?俺は飲みたくねぇw何で俺と飲みたいんだよw」と言えば「理由は無い」と言う・・
そして「女も来るから来いよ」と誘いやがる・・・「俺酒飲めないから遠慮しとく」で終了w
「女」と言うキーワードにはグラッと来るが本当に酒が飲めないし酒の席やあの空気が嫌いで良かったと思うよw

>>354←この様に時間も糞のなく俺に粘着する奴がいる時点で答えは出てるがな。

356 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/25(金) 12:45:02 ID:5lEPHAzA
こっちはちょうどお昼休みですよー妄想炸裂その調子\(^o^)/

357 :ソーゾー君 ◆t1Hu7ZWcg. :2009/09/25(金) 12:46:25 ID:5dLZT7K5
簡単な質問をしただけなのにアク禁と言う事にして自身のブログで支離滅裂な回答を繰り返す
「有名な本に書いてある=二番煎じ=俺は正しい事を言っている」←墓穴を掘る

>>16の「平時に置いては」を抜いて戦時の軍事費は変わらないと語る・・・
そして選挙も糞もない官僚に「国家運営をさせるべき」とまで言ってしまう愚かさ・・
俺は官僚に国家運営を任せた覚えは無い「日本は民主主義だ」「官僚が支配する共産主義ではない」
国民の代表の国会議員が政府=官僚を監視し政治を行なうのが民主主義である

そして沢山の本を読んでいる事を必至にアピールし「知識を高めたい」と嘘を言うw
しかしASの本心は過去に語っている俺はその過去に語ったASの本心を保存してある
偉人はこう言う「本を何冊読んだかが問題ではない本を読みえた知識を「知恵」に変えて役立てれるかが問題だ」
過去にASは「代案無く人の代案を否定するのは卑怯です」と言う様な発言を何度もしていた
今は何だ?人より多少知識が増えた事を「成長」と勘違いしてないか?そんな事は何の自慢にもならない
その知識を使い打開策や奴等がこれから行う事を予測し回避する方法を考えるべきなんだよ?
真の知者は敵の策も利用する、「彼を知り我を知れば勝てなくとも負ける事は無い」
孫子の書いた本を「理解」してから次の本を読むようにw中身がスカスカだよ?w




358 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/25(金) 12:50:51 ID:YWSVwJrB
>脅し方は基本的に直球ではない(今回は直球だがw)
>「お前が誰か知ってるぞ!」と言う警告をする
これ本当にそうだよなw
俺もよく分かるよ。
お前の場合、免許の住所ということだから、たまたま身近でお前(実態、行動=書き込み)の噂を知った極端に怪しい連中が
嫌がらせをしたという事なのだろうが

例えば2chだとこんなのもある
そのスレで『どんな事書いても』(名無し書き込み) = 単発の煽りが何時かいても集中砲火でくる
全然違う板でいろんなスレで『どんな事書いても』(名無し書き込み) = 単発の煽りが何時かいても集中砲火でくる
休中一日通して2chで遊んでたとする = どのスレで書いても↑追ってきて「一日中2chかよ」 「ニート乙」とはたから見ると
『2chじゃ良くある煽り』なんだが本人はマークされてるのが分かるw

仕事終わって、特定の時間に食事&酒の飲みながら書いてると、やはり↑が集中する
「酔っ払いが暇つぶしに書いているよw」などw
『2chじゃ良くある煽り』なんだが本人はマークされてるのが分かるw

この場合、やってるのは運営だ。IPでそいつがどのスレ、どの板に書こうと全部追っかけてるw
おかしくてしかたがないw
この場合目的はターゲットを煽り切れさせて祭りかさせる事にあるんだろうw

359 :ソーゾー君 ◆t1Hu7ZWcg. :2009/09/25(金) 12:53:37 ID:5dLZT7K5
マスコミに対して新しい法を作るべきだな「商業マスコミの評論を禁止する」
評論するのは読者だ、マスコミ報道は出来事のみを着色せずに報道したら良い
そこに一切の評論は必要ない、「評論するのは俺だ」

>>356

著名な本に書いてある事を俺が語れば妄想かAS君?ではお前も妄想を言っているのか?
お前が知識を高める為に読んだ膨大な本は妄想だったと言う事か?w

360 :ソーゾー君 ◆t1Hu7ZWcg. :2009/09/25(金) 13:03:19 ID:5dLZT7K5
>>358

後10分少々でお仕事だなw必至の誤魔化しお疲れさん
俺に粘着し煽れば煽るほど注目を集める結果になるから逆効果なんだが
核心部分を言及されて放置出来ないと言うだけだ、一番良い方法は無視する事だよ

>『どんな事書いても』(名無し書き込み) = 単発の煽りが何時かいても集中砲火でくる

現在は少し違うなwこのスレの1〜2回目はその状況だった、銀行問題を言及するのは俺位だったからなw
しかし現在は違うだろう?「銀行家の通貨支配を良くないと言い利子の弊害を語る」者は複数いる
同じ事を語っているのに特定のコテ以外は銀行全て国有化後に利子禁止と語るものは叩かれる
「打開策を語っている者と賛同者」は叩かれ「打開策なき批判者又は知識をひけらかす答えの無いアホ」は放置する


361 :ソーゾー君 ◆t1Hu7ZWcg. :2009/09/25(金) 13:06:44 ID:5dLZT7K5
さてw俺の独演会のスタートかな?w

AS君の思想・本音

258 :AS@携帯:2009/06/13(土) 20:45:48 ID:eNzsRBvC
>>237
ライト氏は私より頭がいいと思います。ただ、ジャンルが異なるだけです。
一応、私の持論を単純に語ります。
1.利子は弊害
2.国連設立には意味がある(NWOの促進)
3.国連は特定既得権益者を代弁する機関である。
4.銀行国営化には障害が沢山あり、現在、国営化可能な青写真は見つからない。
5.ユダヤとかサンヘドリンとか、敵を断定できない。
6.宗教、精神心理学、市場、経済、複合的過ぎて、原因を一つに縛れない。
7.陰謀論は、同趣味の人には広がり易いが、一般人に広めることは難しい。
8.このスレッドはぬるま湯

ぬるま湯なら熱い湯に移住せよw陰謀論ではない銀行は目の前にあるぞ?

362 :ソーゾー君 ◆t1Hu7ZWcg. :2009/09/25(金) 13:13:23 ID:mYnreU3G
273 :AS@携帯:2009/06/14(日) 07:24:31 ID:Lxhx4YEv
あと、初期の頃は無知なふりして相手がどれだけの情報を持っているかを見定めてました。
なんだか懐かしいです。
あと、サバタイを知らなくて「トロイの木馬」と言ったらソーゾー氏にボロクソに文句を言われてビックリして、怒ったのを覚えています。
あの頃から、「この人は普通の感覚ではない」、「この人と議論すると面倒」と認識しました。
あと、鳩弟辞任の影響でソーゾー氏はアク禁に巻き込まれている可能性がありますよ。
ちなみに徹夜あけなので寝ます。 おやすみなさい。

サバタイを知らないのに「トロイの木馬」と言う時点で知ってるわなwウィルスと言う事だわなw

「初期の頃は無知なふりして相手がどれだけの情報を持っているかを見定めてました。」
この発言がコイツの下衆な心が良く出ている、まだ俺の賛同者だった頃猫被りながら
「ソーゾー氏は歴史を良く知ってますね」と賞賛しまくりだったwそして現在はどうですか?w
ライトと同じ様に「成長した」と発言を期に豹変しました(本性を出した)


363 :ソーゾー君 ◆t1Hu7ZWcg. :2009/09/25(金) 13:21:27 ID:mYnreU3G
310 :AS@携帯:2009/06/14(日) 20:25:27 ID:Lxhx4YEv
>>270
その通りです。
当時は一般的感覚と言うか、2ちゃんねるを無意識に馬鹿にしていました。
たぶん、これが一般人の感覚です。
ちなみに私は当時、馬鹿にしたような言動の後、謝ってました。
あと、人は成長します。
過去の行いを反省するから変わっていけるのです。
私は知恵有る者でもなく、まだまだ成長過程の小物です。
私、パケット通信料金きついのと、仕事忙しいのでレスはなかなか返せないので、私への質問や批判は私のblogにお願いします

「たぶん、これが一般人の感覚です。」
お前の感覚だろう?普通はある程度読んで自身で判断をし書き込みをする
馬鹿レベルが低いと認識したら書き込まないだろうw
>>362でお前の本心が語られている
「無知なフリをして俺の語る事を既に知っていたのに俺を賞賛する」←下衆だな
無意識に馬鹿にしているのに猫被って無知を演じた理由は?w
で・・君のは成長ではない「本性を出した」だけだよ?

お前のブログの過去の記事は消した方が良いぞ?お前が俺を賞賛する書き込みが多々在るからなw

364 :ソーゾー君 ◆t1Hu7ZWcg. :2009/09/25(金) 13:27:45 ID:mYnreU3G
318 :AS@携帯:2009/06/14(日) 22:08:30 ID:Lxhx4YEv
>>301
>「AS=もぐら=ライト=百式」と表記せよw
ここまで断定した以上、証拠を持っていると思います。
私は悪魔の証明が出来ないので、必ずや証拠を出して頂けると確信しています。
また、私は利子を肯定した発言は一度も発言していません。
自分の意見に従わない人は勝手に「銀行家の手先」にしたいのでしょう。
また、民主主義を渇望していながら民主主義(多数の意見)を排除するような言動はとても可笑しいです。
結局、彼(彼女)は日頃のストレス発散+独裁(自分の意見のごり押し)をしたいだけでしょう。文面からひしひしと感じます

工作員が居ると言う証拠は無い「が」工作員が居ないと言う証拠も無い
工作員が居ないと言う証拠を出すようにw
それとなフリメスレ31以前は俺は散々工作員認定されたぞ?w
工作員認定される側が俺だったんだよ?それが>>296の犯罪行為後は「工作員は居ない」と言い始めやがるw
姑息な奴だw個人情報を盗まれる奴が悪くて晒す奴は問題なか?wすごい理論だなw

「私は利子を肯定した発言は一度も発言していません。」←頑張ってこれを貫いてくれたまえw
ASと言うコテを使って居る時はねw

365 :ソーゾー君 ◆t1Hu7ZWcg. :2009/09/25(金) 13:32:52 ID:mYnreU3G
>>358

運営が関与している事は少し考えれば解る、真っ先に疑われるのも運営だ
祭りを起こす事が目的なら>>296の様な犯罪行為は行なわない害しかないからな
政府がネット規制を騒ぐ昨今こんな事を運営自身が起こして得をしないからな
運営が行なっていると言うのであれば祭り目的ではないな。

366 :ソーゾー君 ◆t1Hu7ZWcg. :2009/09/25(金) 13:54:33 ID:mYnreU3G
麻薬を売るのは犯罪行為、麻薬を使用するのも犯罪行為
しかし使用したジャンキーが謝罪し治療の為に入院すると不思議な事に
被害者の様に扱われる・・・お得意様だから仕方が無い事なのは解るが
ここまで露骨な茶番劇を見せられるとアホらしくなるねw
犯罪を犯したジャンキーの治療費は誰の金だ?w

タリバン政権の様に麻薬常用者を非国民又は人間として扱わない様にすべきだ
そうすりゃ麻薬は撲滅出来る、実際にタリバン政権の政策は麻薬撲滅に成功した
「売る側を撲滅しようとするのは不可能だ撲滅する為に存在する機関がグルだからw」
テレビに良く出る便所民の同郷の怪しい外人の言う通りイタチゴッコになり
費用がかさむだけになる、では逆の発想で「使用する者を実力行使で撲滅したら良いじゃない?w」
麻薬監理業者のお友達の人権屋が「人権!人権!」と騒ぐから無理かな?w

麻薬を使用した者は被害者ではない犯罪者だ治療も糞も必要ない独房に放り込んで
禁断症状にのたうち回る様を報道して大衆に見せてやれば良い「それで絶命したら問題がでる?」
「犯罪者の末路ですw使用するとこうなりますw」とテロップ入れるりゃ良いじゃないw
人権を認められた者が理由はどうあれ使用したんだから良いじゃない?w自己責任じゃない?w
苦しむ中毒者の独房に警察が押収した麻薬を注射器やストローをセットで提供する余興もアリかな?w
自己責任で使用したきゃすりゃ良いその後提供を止め苦しみ始めて虫の息になたらまた提供w
死ぬまでこれを繰り返してやれば良い、そのこまでして自ら麻薬を立てたら治療完了
他人が監視し止めいる状態では感知と言わない、治療施設を隔離し出れなくして麻薬を提供してあげるべきだなw
禁断症状を乗り越え自らの意思で麻薬を絶った者のみ出る事を許可するw出来ないなら逝くまで吸ってろw


367 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/25(金) 14:00:48 ID:nwKh77O0
銀行家は今でこそ混血だが、昔は

@ローマ教皇を支持するグループ(ヴェルフ派)・・・イタリアのサヴォイとかスイスのタクシス
Aサンヘドリンを乗っ取った、呪われたカナン人の末裔=奴隷商人フェニキア人

の2グループがあったわけで。

14〜15世紀に両者の利益とかが一致して同化しちゃったけどね。
@のヴェルフ家は、イギリス王室の先祖。

368 :ソーゾー君 ◆t1Hu7ZWcg. :2009/09/25(金) 14:12:08 ID:5mPX6792
鳩山が「東アジア共同体」を煽っている
これは必要な事では有るがNWOと同じ計画でもある
東アジア共同体はOKだがアジア統一通貨はNGである

ここで一計を考案した「中朝韓露が大嫌いで媚び米の統一似非保守を利用しよう」
似非保守が溜まるスレやブログは既に東アジア共同体の事は批判しているだろう
「中共に日本が飲み込まれるぞ〜!」「鳩は中共に日本を売り渡す売国奴だ!」
この様なお約束の批判をASと同じ様に繰り返している事だろうw
そこに「アジア統一通貨の危険性を広めていこう」
「中共にアジア統一通貨の発行権を渡せば日本の命運は尽きる!日本が握るべきだ!」
「現在円の発行権は日本政府にあるらしいが(嘘ですw)アジア統一通貨の発行権は中共に握られる・・」
と煽りましょうw「発行権の重要性を説きましょうw」

キチガイと刃物は使いようですなw利用できる物は何でも利用しましょうw


369 :ソーゾー君 ◆t1Hu7ZWcg. :2009/09/25(金) 14:31:41 ID:5mPX6792
>>332
利子は禁止するよこのスレを読み返せよ「美歩=うんこ」が利子の弊害を語ってくれただろう?利子は弊害しかない
「利子を採用したら必ずインフレになるそれを誤魔化す為に実体経済で働く大衆の所得を減らし続け
株配当を上げ金融経済に流してインフレを誤魔化す、これを続ければ最終的には給与カットに限界が来る
結果としてダブルワーク→リストラとなり毎年毎年「破産者と職を失った者が増え続け国家破産をする」仕組みだ

銀行を全て国営化したら利子の中抜きは出来なくなる発行権も手に入る
そして利子を徐々に低金利にして限りなく0に近づけて禁止にしたら良い

一切の営利行為と言うが利子は金融経済のみに適応されるものだ実体経済の営利の邪魔をして居る
「儲けたい」「奪いたい」「支配したい」の三信を原則とする民間銀行の視点を正当化するな
害しかない、>>15に書いただろう?お金を作る機関がお金を儲ける必要は無い
負債=資産なんだよ?一端を見れば「資産が増えたw」と思うが全体を見れば負債も増えているのだよ?

しかしお前達は面白いw「銀行家が通貨発行券を握り利子の利益を中抜きする行為」は一切言及せずに
「政府が発行券を握り利子の利益が国庫に入るのは弊害がある」と言うw
利子の弊害はあるじゃない?w政府が発行券を握ると何故か円売りされてインフレになるんでしょ?
円安になったら日本の輸出企業は儲かるじゃない?w米国債を買わなくても済むじゃない?w



370 :ソーゾー君 ◆t1Hu7ZWcg. :2009/09/25(金) 14:50:49 ID:5mPX6792
ASもブログで認めた様に「核は黙って保有して置くのが吉w」煽る必要は無いわなw
宣言すると弊害しかない、「必ず対立が起きる」利するのは銀行家である
それに核兵器など時代遅れのポンコツ兵器だ、威力だけなら核に匹敵する爆弾は既に存在する
今の時代に核保有など愚かな行為だ、要するに「敵国に大打撃を与える攻撃力を保持しておれば良いだけ」
「お前には勝てんがお前も無傷じゃすまないよ?」と言う警告で十分だ、スカンクと同じだなw
アメリカの様に地上から消す程の軍事力を保有する必要は無い、強力な軍事力を保有したら逆に
その維持費で自分が破壊される事になるw

先ず日本がすべき事は「自国の防衛」だw「進駐軍が常駐し米衛星に兵器を管理されている」
状態では話にならない、進駐軍に帰ってもらい日本政府が管理する軍事衛星を打ち上げるべきだ
そして必要な兵器は自国で作る、日本の技術があれば簡単な事だ。

アメリカから買う戦闘機は外見は同じだが中のコンピューターが劣化品である
現在は技術力が上がり戦闘機の性能は飛躍的に向上した、しかし中に乗る人間がその性能に
耐えられなくなった、旋回する時にはコンピューターで監理し人間が耐えれるように緩やかに旋回する
よう設定されている、加速の時も急上昇の時も同じパイロットの心肺や血圧を管理し限界ギリギリで
で加速するように弱めてくれているのですwパイロットの生命を守る為にリミットを掛けているのですw
日本に売られる戦闘機はこのリミットが非常にパイロットに優しくなっているのですwだから勝てないw
だからもしアメリカと戦争になたら同型の戦闘機でのタイマンは100%負ける訳ですねw

371 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/25(金) 15:04:09 ID:yPi9GjPk
ま、俺はソーゾーは半分妄想入ってると思うがー
警察もいよいよ信用できなくなってきたのでな。
警察と検察、特捜もロックの飼い犬だといわれている。実際その通りだろう。
彼らは右翼で愛国者だと自分は思っているだろうがそれは正反対で売国奴だ。まあこの議論は置いておこう。
また現代では情報戦がかなりのウェイトを占める。
盗聴や盗撮、また検索履歴、お気に入りの登録、DL履歴など等印をつけるとなったら
彼らは容赦しないだろう。
なんでもするし現に麻薬などに限ったという口実だが通信傍受法など日本もアメリカと同じく
(あるいはそれ以上に)ファシスト、恐怖政治へ突き進んでいる。
前は法律を守るそぶりをみせてはいたがいよいよそれも無視しつつある。法曹界も骨抜きにされるだろう。
そして現にされている。取調べの可視化などふざけたことをやっているが効果はない。国民向けのパフォーマンスに
過ぎない。ちなみに調べてみれば分かるがmicrosoftもgoogleもNSAなどと『協力』しているらしい。
それらの企業がなぜとんでもないキチガイ国家中国の検閲などに協力するのか考えてみれば分かる。

372 :ソーゾー君 ◆t1Hu7ZWcg. :2009/09/25(金) 15:18:59 ID:5mPX6792
>>319←これに答えれる奴はおらんのか?好景気が有るから不景気が到来する訳だよw
不景気にする為に好景気を作るのです、ジェットコースターと同じだなカタカタと上がっていく
そして一気に急降下で元の高さに戻りますwでも「落ちた」と言う衝撃の方が大きいでしょ?w

上らず下らずノンビリ行けば好景気も不景気も無いのですw上がるから落ちたと錯覚するのですw
銀行の仕事は「経済を安定させる事です」その為には発行量を調整し資金の循環をしなければならない
民間銀行はこれが出来ない・・・過剰供給を行いいきなり供給を止める
循環させずに金融経済に資金を持って実体経済の金を枯渇させ従業員所得を下げる

バブルの時、踊らされた大衆は沢山の資産を持っていた銀行が発行する帳簿の数字ではなく
株券や土地としてねw「バブル時の株券と土地の時価>借用書」となっていたのw
皆資産は有るけどキャッシュは持てないのwそこでいきなり銀行が「銀行が発行する帳簿の数字で返済せよ」
と言って来たからさ〜大変w資産は有るの・・・でもキャッシュが無いの・・・
で・・・みんな土地や株券を一斉に売りに出したの・・・・でも誰もキャッシュを持ってないの・・・
で・・・・・買い叩かれちゃったの・・・・「誰に?仕掛けた人達にw」

バブルの時に土地が上がったんじゃないの・・・インフレだっただけなの・・・
みんなが実体の無い株や土地を買う為に借金しまくって信用拡大したから
益々インフレが進んで土地の値段が上がっていると錯覚してたの・・・・
そして銀行が返済を求めてゲームは終了したの・・・返済のみを求めて新規のローンを断って
信用収縮したから通貨の価値が上がったの・・・・で土地の値段が下がったと錯覚したの・・・

373 :ソーゾー君 ◆t1Hu7ZWcg. :2009/09/25(金) 15:30:50 ID:5mPX6792
>>371

仕事しろよAS・・・ロックは黒幕じゃないよアホ
もう直ぐ召されるのか?すべてを背負って逝く代理人w

警察など得体の知れないカルト信者がウヨウヨいるし上層部は犬で固められてるから
信用できるかアホwまともな警察官は僻地に飛ばされて終了だよ
何で中型免許(4t)が出来たか知ってるか?天下りポスト増やす為だとよw
次は「軽自動車免許」を作りたいそうだぜ・・・・困ったもんだ・・・
「軽自動車免許」「普通自動車免許」「中型自動車免許」「大型自動車免許」と増える訳w

交通違反の取り締まりも年始に「飲酒10件、スピード度違反15件」と年間目標立てるそうだぜ?w
「防止」する気は無い様だぜ?wこのノルマを達成しないとキャリアに傷が付くんだとw
普通なら年始の誓いは「防止を徹底し飲酒10件以下にします!」と言うべきじゃない?w
で・・・0件なら褒めるべきじゃない?w10件無いと怒られるっておかしくない?w
上司に「お前飲酒10件上げるって言っただろう?」と怒られるの・・・・・


アホかと・・・・・・・


374 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/25(金) 16:38:49 ID:jYMGlOrF
初心者にも分かりやすく、
3行で書いてくれないかね?

375 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/25(金) 18:36:40 ID:gZm4Qf+J
主張は十分わかりやすい方だと思うよ
三行で、なんて初心者以前の問題

376 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/25(金) 19:01:28 ID:jYMGlOrF
初心者に「主張」しても、意味無いと思うのだよ。

初心者に分かりやすく「説明」して欲しいのだよ。

3行は、2ちゃんの決まり文句みたいなもので、
分かりやすく説明して欲しい、と言う意味なのだよ。

主張を出し合ったって、煽り合いにしかなってないよね、このスレ。

377 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/25(金) 19:43:27 ID:XV2dtEJ3
>>373
自動車関連は税金にしてもそうだけど、色々とおかしなこと多いよね。

378 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/25(金) 19:51:08 ID:JAvISGS2
>>370
無人戦闘機とかどう?最近のはどんどん進歩してるらしいし。
日本は軍事技術では劣るようだけど、まぁ時間が解決する問題だね。
米軍にはお帰り頂いて、抑止力となる兵器と、防衛の為の兵器、衛星があれば事足りるって感じかな?

379 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/25(金) 19:54:03 ID:QOcRrIQi
ま、ソーゾーは一人相撲で、もはや誰にも相手されてないから
煽りあいも何もないけどな

380 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/25(金) 19:54:50 ID:JAvISGS2
>>376
半年ROMれ
解らないならググレ

381 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/25(金) 20:04:15 ID:JAvISGS2
>>368
統一通貨だとNWO路線で、共同体ならOKか。
東アジア共同体ってネーミングが微妙だな…。
東アジア経済圏とかでよかったんじゃないの。運命共同体みたいでイマイチ。

382 :親切な方:2009/09/25(金) 20:22:17 ID:ry00XNUJ
要するに非欧米経済圏からの離脱路線は
確定的だが共通通貨は別問題という事。
それから、共通通貨と変動相場は禁止な。
理由は各自考えろ。


383 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/25(金) 22:44:50 ID:ilDLwsj1
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2009092500787
銀行家に比べたらかわいいものですねw

384 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/26(土) 02:20:02 ID:Zt6RmrGx
日銀ってFRBと違って国債の直接引き受けはしてないよね。
ソーゾー君は、前提条件としての事実認識からして間違ってない?

資産=負債じゃなくて、資産=負債+資本なんだから、この点でもおかしい。
このスレの論調はせっかく形成した資産が実は銀行家への負債だ。と言いたいんだろうが
資産=負債なら健全なんだよ。資産<負債になると債務超過で問題だけど。
だから最初の問題提起からピント外れなんだよ。






385 :地球市民ww発見!:2009/09/26(土) 11:37:14 ID:gRIe9ln9
英語!血液型!雑学!世界連邦の実現!土地は公共財産だ!
O無関心とエゴイズムは人類の敵だ!

「土地の所有権なくせ!」
地球を一つに(笑)


http://blogs.mobile.yahoo.co.jp/p/blog/myblog/content?bid=sarter8416&id=59779974


http://blogs.mobile.yahoo.co.jp/p/blog/myblog/content?bid=sarter8416&id=59515913

みごとみごとw

誰か教えてやれよw
自慢癖気味のオッサンに

386 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/26(土) 11:48:33 ID:XMToWnj7
>>384
最近は資本の部は純資産の部といいます。元々、資本の部の資本金は劣後負債ですからね。
果てしなく膨張する信用創造が実体経済に追いつかないのが現状。
たとえ債務超過部分といっても貸し手にとっては資産、借り手にとっては負債。
突き詰めると、殆どの市銀や国も借り手です。
実体経済と信用創造が乖離すれば無借金の企業や個人ですら
負債を負わされるというのがこのスレ主旨です。


387 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2009/09/26(土) 13:47:14 ID:3vFS1UWV
>>371
MSは昔からうわさがあるようだが
googleも協力しているというは始めて聞いたぞ^^

>>319に対して妄想劇場とは別の回答をしてあげようかな^^

>バブルは、銀行の信用創造を非生産的に、株や金融取引に使ったから起こった?

これは日本のバブル景気のことですか、一般論としての経済用語のバブルですか^^
日本のバブル景気の話なら、円の支配者という本に書いてありますね^^
一部の経済学者のやつらはこの本が嫌いみたいだな^^^^^^

信用創造を生産的に使えば、非生産的に使わなければ、バブルは起こらない?

これはどっちのバブルの意味ですかと^^
もう1つ、バブルの正確な定義ってなんですかと^^
消費者物価指数が幾らならバブルとかそういう定義があるんですかと^^
ないだろう^^
正確な定義が無いのに、起こるとか起こらないとかそういうのはおかしいと思わないかい^^
バブルの定義は
「うまく説明できないけどみんながそれを欲しがり、不自然なほど値段が高騰する」
こうだよな^^ こんなことはいつでもどこでも起きてるんです^^

>信用創造で、株などを買わなければ良い?

言葉の意味がわからないですね^^
銀行券で株式を購入するという意味ですかと^^

388 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2009/09/26(土) 13:48:35 ID:3vFS1UWV

>>384
簿記の知識がゼロの人に簿記の説明しても無理ですよ^^
逆切れされるだけ^^
しかし横浜ライトは去年から成長しさらにいろいろと勉強しています^^
差は開く一方ですね^^

切り口を変えて、
通貨発行権利は政府機関のみが持つべきか、
つまりFRBではない完全な国営中央銀行制度にすべきか^^
それともロン・ポールが言うように、
かつて中銀が無かった頃の米国の仕組みに戻すべきか
このあたりを考えるといいのではないかい^^
これについてはASの意見が聞きたいね^^

通貨発行権利を行使するのは国営中銀のみか、
市銀あるいは全ての民間組織もやって良いとすべきか^^
どっちがいいと思うかね^^
理念としての資本主義対共産主義みたいなもので、正解が決まっているものではないぜよ^^


389 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2009/09/26(土) 13:50:41 ID:3vFS1UWV
>>385
日本の土地は全て天皇のものです、と考えてみればいい^^
それで何かかわるのかと^^
天皇のものだったら、天皇だけは好きなときに好きな場所に引っ越せるというわけだな^^
そこに今誰が住んでいようとも^^
おかしいだろう^^
では次に、日本の土地が全て政府のものだとする^^
そうすると、国民がいくら反対しとうとも、政府の役人、政治家が
土地利用計画を決めたらそれは絶対だということになる^^
おかしいだろう^^

つまりだな、 公共 対 私有 の概念は、どちらか一方が他方より優れているわけではないということだよ
これは上で書いた、通貨発行権利は誰のものか? 政府のみかそれとも民間もOKかという問題と同じだぞ^^



390 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2009/09/26(土) 13:53:12 ID:3vFS1UWV
>>386
そうではなくてだな^^

国営ではない、国営にみせかけた
民間の中央銀行が存在し、通貨発行を行うときに
その通貨発行から生じる通貨発行益が
中銀の所有者である特定の民間人集団へと流れて行き
それを政府が止めることができない、
よって国民は、政府に対してではなく
中銀の所有者である特定の民間人に対して、意図せずに
まるで永続的に負債を負っているかのような状態が作り出されている

ということがこのスレの趣旨ではないのかい^^
>386の文章には中銀と通貨発行権利という単語が含まれていないんだよ^^
この2つの単語無しにこのスレの説明はできないはずだろう^^ 
おかしいぞこのやろう^^^^^^


通貨とは何か、そして通貨発行権利の意味と国営、公共の概念とは一体何なのか
横浜ライトは今までそれを勉強してきたのです^^


391 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/26(土) 14:03:49 ID:5ZEj/IOH
横浜ライト面白くないんで、モグラ連れてきて。

392 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/26(土) 14:04:05 ID:M8n8CqVw
ロンドン シティに「ともだち」タワーが建設中らしい。

ttp://www.archicentral.com/tag/sellar/

これも20世紀少年の影響か


393 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2009/09/26(土) 14:06:04 ID:3vFS1UWV
>>371

権力は常に腐る方向へ行くのだよ^^
たかが飲酒の摘発ごときが成績になるようなおかしな世界を作り出して
そうして出世とか組織の肥大化を画策するんだよ^^
税によって収入が保障された公務員は必ずその方向へ動き出すのだよ^^

ロン・ポールなどはだからこそ、なるべく多くの事を法律などで規制せずに
政府の役割ではなく民間で、自由競争の中で行うべきだと言っているんだよ^^

何かに取り組むのに政府組織がいいのか、民間がいいのか、正解は無いんだよ^^
政府組織だったら公平だなんていう保障は無いんだよ^^

権力はどうあるべきか、その1つの回答が三権分立であり、
さらに現代ならこれに報道権力と通貨発行権力を加えてもいいわけ^^


394 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/26(土) 14:08:35 ID:s8FDvQB4
ストレートに聞くと、
円の支配者に書いてあることは、真実なのか?

395 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/26(土) 14:40:23 ID:zyB3NYkf
>>386
>実体経済と信用創造が乖離すれば

これが問題なのは周知の事実で、市場原理主義が間違いだったというのは
世間でも認められつつあります。
だからといって銀行国営化、利子廃止というのは民間金融市場の存在さえも
否定する極論なので、まさに共産原理主義に通じる危険な思想だと思います。

その思想を突き詰めれば私有財産禁止、資産相続禁止となるでしょう。


396 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/26(土) 17:36:30 ID:XMToWnj7
>>390
そういう期待通りの突っ込みを想定して、意図的に中銀を外したのだよ。



397 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/26(土) 17:48:24 ID:XMToWnj7
>>393
アメリカ人の方が、中銀(FRB)に対する怒りは大きいのは、白人は洗脳されやすく馬鹿だからだろう。
実際問題、FRBはわざとウォール街だけを救済しクズ大衆を切り捨てたからな。
わざとなんだよ、わざと!理由は大衆の怒りを中銀に集中させるのが目的。
今や中銀を叩く事が陰謀論の主要なトレンドになっている。
ここが胡散臭いんだよ、新しい通貨を作る為に今の中銀を叩き、解体する。
そして、希望の星となる新通貨制度が出来上がる。
なんて事ない、また「ともだち」が裏で糸を引っ張っているだけの事。
便所民の一連のレポートを裏読みすれば「ともだち」の意向が良く解かる。

398 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/26(土) 17:49:41 ID:XMToWnj7
>>394
ASに聞け!

399 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/26(土) 18:12:28 ID:XMToWnj7
>>395
市場原理主義の最終的な到達点には共存も共栄もない。
一人の勝者とそれ以外の敗者しか存在しない。
市場原理主義の対極には統制経済と福祉国家がある。
日本のように高度に社会資本が充実し技術力、開発力のある先進国
は、真の社会主義体制を採るに必要にして充分な国力であるといえる。
競争原理に基づいた資本主義は、社会資本を充実させ経済成長を
促進させる事に寄与するが、永遠に成長し続けることは困難である。
最期は、パイの取り合いになり優勝劣敗現象が極大化する。


400 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/26(土) 19:27:09 ID:CcBJ+gnr
なぜロックフェラーの脅威が増大したのか、
その要因をいくつか挙げてみよう。

いわゆる「連邦準備制度」と「国際通貨基金」という二つの「所有会社」を利用して、
国家全体、いや、全世界の経済活動の根幹を完全に掌握するようになったということである。
意のままにできるこれらのさまざまな手段や潤沢な資金を利用して、
巨大な権力を手に入れることができたということである。
その結果、どれほど「壮大」な欲望と野望でも、実現することが不可能ではなくなったということである。
陰謀家たちがわが国全体を洗脳し、
意のままに操ることができるようになったのは、
「慈善的教育事業」を普及したり、
買収汚職を繰り返したり、
票数計算機を政府に売りつけて事実上国民から選挙権を奪い取るなどの
さまざまの悪行を重ねてきたからである。
陰謀家たちがその豊富な資金にまかせて、
上は連邦政府から下は州政府、地方行政機関にいたるまでほぼ完全に買収してしまい、
絶対的な支配網を作り上げたということである。
その支配のやり方は、ロックフェラー自身が先頭に立つ直接的なものから、
「公設手形交換所」などの間接的なものにいたるまでさまざまである。
これらの組織はいくつも複雑に入り組んでいるのでロックフェラーの支配の実態は
簡単にはあきらかにならないようになっている。

FRBの金融政策、監査対象になれば金利上昇へ=FRB顧問
http://jp.reuters.com/article/businessNews/idJPJAPAN-11642420090925?rpc=122

動いてきてるよ。
ロン・ポールの勝利の第一歩が近づいてるよ。


401 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/26(土) 20:18:08 ID:gRIe9ln9
今TVKでおもしろい映画やってるよ
【リベリオン】

402 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/26(土) 21:26:40 ID:whF8BqWU
>>386
ソーゾーの長文をいくら読んでも何を言いたいのかわからなっかたのが
あなたのまとめは非常に解りやすいですね

人類が造幣権を権力者と切り離すのに苦労したのに
国有化すれば全て解決するというはあまりにも馬鹿馬鹿しいと思っていたのですが
やはり国有化でも市場原理主義でもない方法を模索するしかないんですね


403 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/26(土) 22:25:17 ID:mooJjt+2
>>402
以前ここでtekitekiが税務署・金融庁・財務省の3つに権限を分けるって
いろいろ書いてた。それに地域通貨の事も権限を分けて並行して使える様
にするって長文書いていたけど。 たしか彼はケインズ派の研究者とかも
いっていたな。

404 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/26(土) 22:57:01 ID:1eSyvA0e
問題は人ではなくシステム。
それを理解してシステムを破壊すれば
銀行家の力の源泉は0になる。
ヴェネツィアの黒い貴族などザコ。

405 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/26(土) 22:59:36 ID:ITWL7Y2Y
>>399
だから対局(市場原理)から対局(統制経済)という極端な議論が現実的ではないと
言いたいんですけどね・・・
しかも両者とも西洋発の思想であって、二者択一の二元論の罠に嵌まってしまった
思想脳としか言いようが無い。

406 :ソーゾー君 ◆t1Hu7ZWcg. :2009/09/26(土) 23:06:21 ID:QhCWrfGy
>>384
>日銀ってFRBと違って国債の直接引き受けはしてないよね。
>ソーゾー君は、前提条件としての事実認識からして間違ってない?

このスレ読み返せアホそんな事はここの住人なら知ってるよ

>資産=負債じゃなくて、資産=負債+資本なんだから、この点でもおかしい

市銀が国債を買うから+資本と誤魔化す訳か・・・・同じだアホ負債=資産だよ
全ては銀行が発行した負債だ市銀・個人が国債を買うがその買う通貨も
元は中銀か市銀が負債として創られた物だ。

>資産=負債なら健全なんだよ。資産<負債になると債務超過で問題だけど

負債と言うのは借金と言う事だよ?返済しなくてはならない利子が存在知るとどうなると思う?
資産<負債となるだろう?「資産=負債」←この状態になってないから返済の為に信用が拡大していくんだよアホ
「銀行が負債として発行した数字<<<利子を付けて銀行に返済する額」←となるだろう?

407 :ソーゾー君 ◆t1Hu7ZWcg. :2009/09/26(土) 23:09:01 ID:QhCWrfGy
>>397

ロンは銀行家の犬だ中銀を廃止したら破産する、市銀を放置して問題解決にはならない
大衆を煽り銀行に対し怒りを向けさせて取り付け騒ぎ等々を起こして計画を進める



408 :ソーゾー君 ◆t1Hu7ZWcg. :2009/09/26(土) 23:13:39 ID:QhCWrfGy
>>402

>人類が造幣権を権力者と切り離すのに苦労したのに

その権利が現在国ではなく権力者に支配されているのだが?
歴史を都合の良い所から始めるな、国から銀行家が発行権を奪って
支配しておいて何を言うんだ?その権力者から切り離し国にその権限を
取り戻して議会で決めれば良いんだよ。

>>404

次は破壊しろと誘導する訳ですね?w

409 :ソーゾー君 ◆t1Hu7ZWcg. :2009/09/26(土) 23:18:10 ID:QhCWrfGy
>>405

市場原理でも統制経済でもないそんなものは幻想だ出鱈目だ
民間銀行=市場原理主義?銀行全て国有化=統制経済?アホか・・・
発行者が発行権を行使して統制経済を行なっている事を必死に隠しているな
勝手に二者択一にするな

発行権は銀行家に握られている現自在は銀行家による統制経済である
彼等の掌で踊らされる。


410 :ソーゾー君 ◆t1Hu7ZWcg. :2009/09/26(土) 23:22:33 ID:QhCWrfGy
>>393

「まっこうモグラ」を使えよ・・・言ってる事同じじゃないか
「三権分立!」「中央銀行を国家から分離独立せよ!」と騒いで
兎に角国家から発行権を切り離す様に工作するアホ工作員
その事がバレれば次は「中銀廃止せよ!」「支配の道具金融システムを破壊しろ!」と
国民に国を破壊させる・・・

411 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/26(土) 23:28:42 ID:whF8BqWU
>>408
>その権力者から切り離し国にその権限を
>取り戻して議会で決めれば良いんだよ

まさに近代国家はそういったシステムになっているのでは?

今回の金融危機でも米議会は税金で金融機関を救済することに反対し
かなり長い討議の末妥協している、日本の住専問題のときもそうだった
だから、なにが言いたいのかよくわからないよ

もし、ユダヤ銀行家が第3の権力者だという話なら
それは金融業を禁止していた中世の教会法まで遡る話になるのでは


412 :ソーゾー君 ◆t1Hu7ZWcg. :2009/09/26(土) 23:34:39 ID:w7dw/NaN
コテASが簡単な質問に答えられないからアク禁と言う事にして逃げて
次はコテライトを使ってまっこうモグラと同じ事を言って誤魔化す訳か

発行権は絶大な権力であるだからこそ「民間の第三者機関に任せる訳には行かないのです」
「独立法人」「認可法人」と表示して誤魔化しているだけ
銀行家が昔国家から奪った発行権と言う絶大な権力を国家に戻らないように工作を仕掛ける
「役人の腐敗を煽りその絶大な権力を任せて良いのか?」と言うしかし国に発行権が無い
そして現在の「役人の腐敗の原因は発行者が原因である」「発行者が自分達の駒を国家中枢に据えた」

現在はその絶大な権力「発行権」は私立銀行群のオーナーに握られているこの事を無視するな
法を強化しても無意味だ、発行権を握る私立銀行群の番頭の言葉
「その国の通貨発行権を私に任せてくれ、そうすれば誰が法律を作ろうが私は気にならない」


413 :ソーゾー君 ◆t1Hu7ZWcg. :2009/09/26(土) 23:36:55 ID:w7dw/NaN
怪しいコテや怪しい名無しは必ず「現在誰が発行権を握っているのか?」を省いて
議論を行なう、結果として墓穴を掘ることになるんだがなw
発行権の一極集中の弊害を自ら露呈するw
だからこそ発行権は民間ではなく国家が監理すべきなんだよ。

414 :ソーゾー君 ◆t1Hu7ZWcg. :2009/09/26(土) 23:49:55 ID:w7dw/NaN
>>411←無知演じを話を元に戻そうとしています
>まさに近代国家はそういったシステムになっているのでは?

そう思って欲しいの良く解る「が」このスレは18回目である
「さも国家が議会で金融政策を決めていると思わせているだけ」と言う事は既に証明されています

>今回の金融危機でも米議会は税金で金融機関を救済することに反対し
>かなり長い討議の末妥協している、日本の住専問題のときもそうだった

茶番劇だからな金融機関の救済は必要なんだよ?反対して放置したらどうなったと思う?
問題の本質は「民間が好き勝手に金融政策を決めて勝手に恐慌を起こして
国民にケツを拭いてもらう」と言う事だ、だがケツを拭かないと即国民に被害が出る
延命の為に「一時国有化してケツを拭いて」綺麗になった銀行を銀行家に安く提供する
議会は銀行家に乗っ取られてる、当然まともな議員もいるのだが銀行家の犬が主要ポストを押さえて
商業マスコミの後押しで大衆を扇動し計画を進めている。

>もし、ユダヤ銀行家が第3の権力者だという話なら

ユダヤではないハザール人だアホwユダヤと言うキーワードはこのスレではNGだ
「偽ユダヤ」はOK
銀行家は第三の権力者ではない第一も第二も発行権は無いんだからなw
第三者っておかしいだろう?国が第一で国民が第二だったら第三に任せるのは危険だろう?w
現在は民主主義だから国=国民だ「第三者」と言う言い方はおかしいのだよw
「外人」「他人」と表記するのが正しいの・・・w



415 :ソーゾー君 ◆t1Hu7ZWcg. :2009/09/26(土) 23:54:31 ID:w7dw/NaN
そして>>411>>414の回答に「役人が腐敗又は銀行家の乗っ取られているのなら!」
と言い「国家に発行件を任せる訳には行かない」と流しますw
「政府を腐敗させ政治を支配しているは銀行家」「経済を支配しているのは銀行家」
その元凶に発行権をまだ任せたいのですか?w現実を見ましょうw
我々大衆は政治家に対して拒否権と任命権を持っている
「発行権を政府に戻し政治家に議会で管理させればよい」

416 :ソーゾー君 ◆t1Hu7ZWcg. :2009/09/27(日) 00:01:27 ID:cBEmZJmy
「政府が銀行を救済した!」と言うがしたが無い事なのです
言っちゃ悪いが小規模の企業は倒産しても被害が少ないから国は助けない
だが大企業や銀行は必ず政府が救済する、倒産したら被害が大きいからな

今回のサブプラ問題も民間銀行が滅茶苦茶な事を行なったから起きた問題だ
民間銀行を放置し事が起きてから国民にケツを拭かせる
そこで勇気ある政治家が本当の事を言えばマスコミを使い潰しに掛かる
だから俺は「真実を知人に口頭で伝えろ」と言っている、
無知な大衆は国家の為に立ち上がった者の障害にかならない。


「現在の発行者は誰なのか?」を伝えろ、「現在の発行者が誰なのか?」を省いて議論をするな

417 :ソーゾー君 ◆t1Hu7ZWcg. :2009/09/27(日) 00:07:51 ID:cBEmZJmy
「何故議会が乗っ取られたのか?」

銀行家は発行権を奪い経済を支配した、そして莫大な富を得た
その富で次はマスコミを支配した、マスコミは広告料で成立っている
マスコミのパトロンは広告料を払う者である、そして情報を監理した
そして情報と富を使い政治家や官僚の金玉を次々に握って行った。

彼等の力の源泉は「通貨発行権である」
そして「利子」「マスコミ、教育支配(情報支配)」「第三者機関(国連等)」が道具である


418 :ソーゾー君 ◆t1Hu7ZWcg. :2009/09/27(日) 00:21:48 ID:cBEmZJmy
>>400

「連邦準備制度」と「国際通貨基金」の所有者は「私立銀行群」のオーナーだよ?
民間市銀を放置し無視させるのがロンの役目

「中銀と私立銀行群が国家と国民に負債を負わせて破産させて
IMFがまた金を貸しに来る」と言う流れだねw借金で破産した者にまた金を貸すのか・・・
多重債務だねw

419 :ソーゾー君 ◆t1Hu7ZWcg. :2009/09/27(日) 00:36:12 ID:cBEmZJmy
>>411>>65を見ろw民間市銀をどうやってコントロールする?
国が規制を掛けて市銀のオーナーが怒って貸し渋りを起こしたらどうなる?
「新規のローンの総額<<<返済額」←こうなったらどうなる?主導権は誰にある?w

Aが100万円を乙銀行に預金しました。乙銀行は法廷準備率が10%なので10万円を
中央銀行に預け90万円を貸し付けることができるようになりました。ちょうどBが90万円
を借りにきました。Bは借りた90万円で商品を買い○店は売り上げ金90万円を甲銀行に預金しました。
甲銀行は9万円を中央銀行に支払い81万円を貸し付けることができるようになりました。
以下うまくいけば1000万分までそれは繰り返されます。(準備率10%なので10倍)

ここで貸し付けているということは利子が発生していることが解ります。
もしBの後に借り手が現れなければBは利子を払えなくなってしまいます。(この時点で市中に利子分が存在しないため)
ところがこの理屈は大きな間違いです。初期設定で日本政府は国債を発行して日銀に銀行券で国債を買い取って
もらいます。市中に初めて銀行券が流れ込み、次第に労働等を通して流通していきます。
このベースマネーが存在しているおかげで借りたBは安心して利子付で返済することが
できました^^vしかし、国債発行分の利子がこのままでは支払えません。償還もできません。
ここで、市銀による信用創造の登場です。市中には国債発行分の資金が存在し、借り手は
利子付で返済可能です。なので、信用創造が発生しやすい環境である訳です。(というより
企業が嫌でも借りに来ますし、借りなければならないように政府が企業に指導するでしょうし^^;)
拡大する信用創造が税収に反映してしてくるので無事に国債利子を金融機関に支払うことができました。
(信用創造のおかげで国債利子以上のマネーサプライを起こすことに成功)


420 :ソーゾー君 ◆t1Hu7ZWcg. :2009/09/27(日) 00:40:40 ID:cBEmZJmy
次はどんな詭弁を吐いて民間市銀の存続を維持する気かな?w

421 :ソーゾー君 ◆t1Hu7ZWcg. :2009/09/27(日) 01:10:44 ID:cBEmZJmy
まっこうモグラ=横浜ライト=ASの名言を貼って置く

31 :まっこうモグラ ◆Pb89XQnQgg :2008/07/25(金) 15:49:06 ID:o6lT4XSh
ビルダーバーグではないよ。
メーソンのロッジの集会日の次の日に決定した。
ちなみにそれを当てたのは、たぶん日本で俺一人だけだと思う。

302 :まっこうモグラ:2008/04/09(水) 13:47:51
なんか盛り上がってますね。
ブログなどで以前書いたとおり、日銀総裁が決定しましたね。

白川人事はある程度の予想程度でしたが、決定する時期はどんぴしゃでした。

30 名前:まっこうモグラ ◆Pb89XQnQgg 投稿日:2008/03/24(月) 12:03:13 ID:5sb5Q2sQ
日本のお惣菜について。
スコティッシュソーメンが気になる。具体的に言うと640。
なぜ神奈川県警の統一系が捕まったか、ディレイトな現会長と前会長。
竹下の秘書。あの餃子もこれも含めてなら納得がいく。
第2火曜日が集会日らしい。その後に発表されるのだろうか。
だれか情報ない?

副総裁で予想通りだったらたぶん、みんな腰抜かすよ。
人は信じたいものを信じる。人が拒絶してしまう許容範囲とは関係なく
現実は加速している。

422 :ソーゾー君 ◆t1Hu7ZWcg. :2009/09/27(日) 01:13:04 ID:mxwVmini
443 :まっこうモグラ:2008/07/25(金) 19:35:33 ID:o6lT4XSh
(3)
首相ではなく、衆参両議院で任命されますね。
何が変わるんでしょうかね?

既に日本銀行=政府は模擬的(政府紙幣はないので)ですが成り立っています。
「信用創造を国家に」という理論では何も変わらないのです。

日銀が支配されてる(実際にされてるのは間違いないのですが)、問題なら、政府が
それを公開すればいいだけです。
それもできない行政、立法、司法にどこに移管しても、基本的には何もかわりません。
というか、それをやろうとさえしてないでしょ?
この支配されてる中央銀行をどうするか?の答えにならないのですよ。
同じ穴のムジナですから、行政、立法、司法も。
司法をコントロールしてるのは予算というお金です。そこに権限を与えて調整すべき
とは考えてますけどね。


423 :ソーゾー君 ◆t1Hu7ZWcg. :2009/09/27(日) 01:16:10 ID:mxwVmini
>>421で「日銀総裁をメイソンが決めたと発言w」
「ちなみにそれを当てたのは、たぶん日本で俺一人だけだと思う。」←自慢もしてますw

しかし>>422では「日銀人事は衆参両院で任命される」と言うw

ま〜この矛盾は散々指摘したがスルーw


424 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/27(日) 01:29:59 ID:ClTABxV5
ソーゾー君は論破されてるね。
議論とは関係ない過去レスを貼付けてばかり。

今の議論に負けてる。
ASの核議論、横浜ライトの発行権。
ソーゾー君は凄いんだから頑張れ。

425 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/27(日) 01:33:19 ID:PTirFN9G
ソーゾー君もこれ使ってるの?
http://www.nikaidou.com/2009/09/post_3525.php

426 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/27(日) 01:46:20 ID:CuZLVdib
>>406
君の「資産=負債」論でいくと、日銀券(資産)=銀行家への借金(負債)と言いたいのだとしたら
日銀券の流通量に対する国債額の割合なんて微々たるものだろうし、そもそも日銀券(資産)−(マイナス)国債(負債)=国民財産(資本、純資産)での
最後の部分(純資産)を抜かしてない?

通貨が全部借金というのが間違いで、通貨の担保は国民財産(国土、インフラ、貯蓄etc)だよ。

そもそも一人当たりの資産が世界一の日本がなんで急進的な秩序破壊政策を取らねばならないか理解できない。
格差是正のまめに行き過ぎた市場原理を修正し、累進課税強化等の再分配方向に舵を戻せば良いだけじゃないの?
なんか君のレスは社会に対する怨念みたいなものを感じて不安になるんだよね。


427 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/27(日) 01:57:30 ID:CuZLVdib
>そもそも一人当たりの資産が世界一の日本
なんて書くと反発は必至だが、現状でも途上国に比べれば物質的には日本は天国だよ。
俺は途上国に実際に住んだことあるからリアルに解る。

今の閉塞感はむしろ日本人が贅沢になりすぎて、高望みし過ぎた上での精神的貧困だと思う。
俺は君達よりかなりオヤジだけど、俺がガキのころは銭湯とか当たり前だった。

428 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/27(日) 02:45:49 ID:QNTL243H
銀行家ことカナン人の末裔が一番怖がっている事。

愚かな大衆(人種問わず)が知恵をつける事。
知恵をつければシステムの欺瞞がわかる。

六区が悪い、ロスが悪いとか言うのは工作員やB層。
問題なのはシステム、つまり社会。

社会を瓦解させる、つまり人類滅亡しか道はない。
奴隷が嫌ならねw

通貨発行権・利子・信用創造(ポイントカードや排出権取引など)
マスゴミ・教育・宗教法人の非課税とマネロン・分断と間接統治
などは道具でしかない。

道具は社会というシステムがあってこそ使える。
癌細胞も宿主がいるから増殖するとの同じ原理。

混沌しか人間の行く道はない。

429 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2009/09/27(日) 08:09:32 ID:UU30QJKa
>>394
範囲が広すぎるだろうが^^ 全部真実だとか全部嘘だとかそんな見方はおかしいだろ^^
日銀総裁にプリンスと名づけたのは上手かったな^^

>>396
突っ込まれなかったらそのままだったんだろ^^
そして、ID:XMToWnj7はどうしても「通貨発行権利」
という単語を使いたくないようだな^^^^^^ わかりやすいな^^

>>397
中銀と市銀の事はそうやって書く癖に、通貨発行権利は誰のものか?
というテーマについてはあくまでも触れないのだな^^
そして米国ではもともと、市銀はあったが中銀は存在していなかっただろう^^ 

ロンポールは、FRBができる前の状態に戻せと言ってるに過ぎない^^
希望の星の新通貨制度を作れ、とかは言ってねえだろうがばかやろう^^
ロンポールは、通貨発行権利を連邦政府に持たせるなということだろうそれは米国の歴史に合致している^^
日本では、あくまでも中銀という存在自体は必要だと考える人が大半だろうがね^^
日本はお上を信じる国柄なんだよ^^
日本では江戸時代の時点で幕府が通貨発行していたよな^^
両替商は存在したが、では兌換紙幣や不換紙幣は存在したか?
各藩は藩札つまり兌換紙幣を発行していたものの、単なる民間業者である当時の両替商が、
何らかの物質に裏付けられた兌換紙幣と呼べるモノを当時発行していたか? していないだろう^^
つまり日本と米国では金融業の成立過程が異なるのだよ^^

日本は、政府を信じる国柄なの^^ 米国は、政府を信じない国柄なの^^ このどちらかが正しいわけではないのだよ^^
だがどちらの国民も、通貨発行権利が特定の民間人集団だけに独占されたものである事は納得しないだろうさ^^


430 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2009/09/27(日) 08:10:58 ID:UU30QJKa
>>399
何が言いたいのかね^^
資本主義やめて社会主義に変えようということかね^^
通貨発行権利の話題はどうしたんだこのやろう^^

>>402
>人類が造幣権を権力者と切り離すのに苦労したのに
>国有化すれば全て解決するというはあまりにも馬鹿馬鹿しいと思っていたのですが

日本では江戸時代に権力はショーグンの血縁であっただろうが^^
それを立憲君主制に変えて天皇だけは残しつつも議会というものを導入したんだろばかやろう^^
そして戦後60年以上たって、ようやく政権交代が実現したんだろこのやろう^^
通貨発行権利を政府機関のみに持たせるとしても政権交代が起こるならそれでいいだろこのやろう^^ 
それは1つの考え方だ^^

一方でロンポールは、米国の歴史にあるように
中銀そのものが不必要な存在であり民間銀行のみで良いという立場なんだろうが^^

>>403
それいつごろ^^

431 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2009/09/27(日) 08:13:11 ID:UU30QJKa
>>410
創造神様はもうそれしかいえないんだね^^
○○=○○のコテハンレッテル貼りですか^^^^
さて、いつ横浜ライトが「中銀を国家から分離独立」なんて書いたのかな^^
またお得意の妄想劇場ですか^^ もう慣れてるからいいけどね^^ 他のみなさんも慣れていることでしょう^^^^
>>421
だからかってに=にすんなよキモいよ^^

>>424
ASが意外に現実路線で驚いたよ^^ 前はもっと理想主義というか妄想が多くなかったかい^^

>>428
>>問題なのはシステム、つまり社会。
この行でアウトだな^^
問題なのはなんだったかね?
米国の通貨発行権利が、国営組織のものとみせかけて
実際はそうではないということが問題なのだよ^^
日本は? 日本は株の過半数を政府保有のため確かに形式上は国営といってもいいな^^
では、日銀総裁を首相が罷免できるのかね^^
かなり困難だな^^ また日銀職員は公務員ですか、違うな^^
システムが悪いとか社会が悪いとかそんなんで話を逸らしたつもりかね^^
通貨発行権利は誰のものですかと^^

432 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/27(日) 08:23:29 ID:/5GmuV9f
横浜ライトは面白くないから、自分のブログ立ち上げてそこでやれ。

あと、まっこうモグラ連れて来い。

433 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2009/09/27(日) 09:08:56 ID:UU30QJKa
本当の事ばかりだからつまらないんですね、わかります^^
本当の問題はただ1つ、通貨発行権利は誰のものかってことですよ^^
中銀対市銀とか資本主義対社会主義とか、そうやって必死で話を逸らす奴はもうバレバレなんです^^

それにしても、金玉ブログの地震煽りの件で騒いでた方々はどうしたのかな?
大地震全然来ないだろこのやろう^^
あとe-PISCOがハープに言及してるぞばかやろう^^

しかしpiscoに地下核の事は書いていないようだな^^ 
さすがに、地下に核埋めてドカンとやるなんてのは黄色い猿どものショックがでかいからかな^^
黄色い猿にとって核というのは恐怖の最終兵器かもしれないが
ハクジン様にとっては単なる便利な爆弾なんだろうよばかやろう^^

それから大阪の橋下が必死で庁舎移転を煽っているだろう^^
しかも移転先がWTCっていう名前のビルなんだろ^^
狙いすぎだろばかやろう、その地域の地下工事した業者に
まさかベクテルは入ってねーだろうな^^


434 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/27(日) 11:47:07 ID:gHoDUElu
横浜ライトは相変わらず詰まらんな。
早くASを呼んで来いよ。

435 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/27(日) 11:47:09 ID:/5GmuV9f
> 本当の問題はただ1つ、通貨発行権利は誰のものかってことですよ^^
> 中銀対市銀とか資本主義対社会主義とか、そうやって必死で話を逸らす奴はもうバレバレなんです^^
だったら、ソーゾー君の案でいいだろwww

早く中国の客家について調べろよw

436 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/27(日) 13:18:03 ID:gHoDUElu
誰か、JAL、公的資金、創価、連合、前原、辻元を絡めたコメントを出してくれ!

437 :402:2009/09/27(日) 17:25:10 ID:up0vZidV
>>430
>日本では江戸時代に権力はショーグンの血縁であっただろうが^^
>それを立憲君主制に変えて天皇だけは残しつつも議会というものを導入したんだろばかやろう^^
>そして戦後60年以上たって、ようやく政権交代が実現したんだろこのやろう^^
>通貨発行権利を政府機関のみに持たせるとしても政権交代が起こるならそれでいいだろこのやろう^^ 
>それは1つの考え方だ^^

だから、人類が造幣権を権力者と切り離すのに苦労したのに
国有化すれば全て解決するというはあまりにも馬鹿馬鹿しいと書いているだが?
もう少し文章の内容を理解してから反応しなさいよ

というか、あなたライトじゃなくて誰かさんの自演じゃないの

438 :ソーゾー君 ◆t1Hu7ZWcg. :2009/09/27(日) 18:15:32 ID:t5CisWxM
>>424

都合の良い解釈してROMを誘導するな^^
ASは俺の後追いで「核保有しても保有宣言はしない」と論を変えた^^
ライトは頓珍漢な事を連呼、こいつ等二人は話にならない^^
同一人物がコテを使い分けているだけだから仕方が無いがな^^
ライトが「^^」←これを使う時点で怪しいわな^^

>>議論とは関係ない過去レスを貼付けてばかり

関係大有りだよ?「ASが過去に何を語っていたのか?」は重要だよ?何か困る?^^
まっこう=AS=ライトの過去の頓珍漢支離滅裂論は随時貼っていくよ^^

439 :ソーゾー君 ◆t1Hu7ZWcg. :2009/09/27(日) 18:21:12 ID:t5CisWxM
>>437

だから〜今銀行家が発行権を持ってるだろがばかやろう^^
銀行制度を作ったのが銀行家だろうばかやろう^^
銀行家から国家に発行権を戻せと言えば「権力者と発行権を切り離せ」と言う^^
墓穴を掘ったらからと言って俺の自演にするなこのやろう^^
元々AS=ライト=まっこうモグラは詰んでるよこのやろう^^

440 :ソーゾー君 ◆t1Hu7ZWcg. :2009/09/27(日) 18:24:30 ID:t5CisWxM
>>437

現在銀行家が発行権を握っていますよね?そこで質問です

@権力者(銀行家)から発行権を切り離すのにはどうしたら良いでしょうか?

A権力者から切り離したと言いますが銀行制度と言うペテンシステムを作ったのは銀行家ですよね?

Bどうして現在の発行者からこの権利を切り離せとは言わないのですか?

441 :ソーゾー君 ◆t1Hu7ZWcg. :2009/09/27(日) 18:35:29 ID:t5CisWxM
>>377
税金は分けて奪う方式で誤魔化してるから少し考えたらおかしい事に気づきます
分けて奪って財務省、社会保険庁とポストを作る・・・この為に無駄な費用が掛かる
年金も保険も一纏めににして所得税と纏めて給与の○%と決めりゃ良い、で財務省で
一括管理すりゃ良い「財務省社会保険課」と纏めとけば良い
アメリカでは所得税を取る法律が無くて問題になっている、所得税を奪うのは少し考えたらおかしなことなのです
企業が税金を払い企業から給与を貰う従業員も税金を奪われる、これは二重取りです
で・・消費税、タバコ税、酒税、自動車税と分ける、そしてポストを増やし続ける
これを賄う為に難癖付けて税金を別けて奪う
免許更新の時の無駄な出費もアホ官僚のポケットに入る訳w

442 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/27(日) 18:42:15 ID:/5GmuV9f
亀井叩きが必死なのを見ると、亀井は期待できるなw

443 :ソーゾー君 ◆t1Hu7ZWcg. :2009/09/27(日) 18:45:46 ID:t5CisWxM
>>378

無人偵察機、核ミサイル、迎撃ミサイルを矛や盾として使うには衛星が必要なのです
だからこのスレでも何処でも怪しいアホは防衛問題を語る「が」衛星の事は必ず省く
衛星の問題を省いて核保有や核の必要性を語る訳w
自国で運用監理が出来ない高価なハイテク兵器をいくら武装しても意味が無いのです
衛星を管理する国に管理されます、つまり運用監理の権限は衛星の保有国となる訳ですねw
だからこのスレのアホコテAS=ライトはこれを省くw

手順的には米軍をいきなりではなく201○年までに帰ってもらうと話を纏めて
その間に自国の軍事衛星を打ち上げ日本のハイテク兵器とリンクさせて軍備の再編を行い、
自国で監理出来るようにしなければならない、日米同盟は破棄する必要は無い
兎に角人軍事衛星が無けりゃハイテク兵器は使えないのです、無人偵察機も糞もない・・
日本の技術力なら軍事衛星も無人偵察機も作ろうと思えば作れる何事も手順が有るのです

北が打ち上げているのはミサイルではなく衛星と言う事が解った?手順が逆でしょ?w




444 :ソーゾー君 ◆t1Hu7ZWcg. :2009/09/27(日) 18:52:37 ID:xNKoUjnW
>>381

日米同盟も同じだぜ?^^要するに貿易対象の国の通貨の安定は重要な問題なのです
だけど貿易対象の国の通貨の管理は第三者機関が管理しているから大問題なのです
国や国民の事は一切考えず第三者の目的の為に発行しまくるのです
FRBは100%民間の怪しい機関です、その国と安定した関係を維持出来る可能性は0%
「中銀の自主性剥奪」を行なったチャべスは欧米マスコミに袋叩きに合いましたとさw


445 :ソーゾー君 ◆t1Hu7ZWcg. :2009/09/27(日) 18:56:26 ID:xNKoUjnW
>>426

次は純資産と言うキーワードで誤魔化す気ですか?w
市銀が国債を買うから純資産?w市銀がどの様にお金を創っているんですか?w
貴方の財布に入っているお札も通帳の数字も全て銀行が負債として創った物ですよ?
その貴方の通帳の数字で国債を買うから純資産だと思うの?
インチキ学者の経済学者に騙されすぎですよ?

利子の為に負債=資産にならないでしょ?

446 :ソーゾー君 ◆t1Hu7ZWcg. :2009/09/27(日) 19:02:25 ID:xNKoUjnW
>>426

>そもそも一人当たりの資産が世界一の日本がなんで急進的な秩序破壊政策を取らねばならないか理解できない

銀行を国有化する事が何故秩序破壊になるんだアホw銀行が馬鹿な事を繰り返す度に
国費を投入して一時国有化してるだろうがアホ・・秩序を破壊しているのは銀行家だよアホ
発行権は国が監理すべきではないか?外人の銀行家が管理すべきと思うのか?

>格差是正のまめに行き過ぎた市場原理を修正し、累進課税強化等の再分配方向に舵を戻せば良いだけじゃないの?

それを発行者が望まないから仕方が無いだろう?発行者が望んでこの惨状を作ったのだよ?
富の再分配はヒューイロングの時代に散々アメリカで議論された「が」発行者が望んでいない為に
ロングは消され素晴らしい格差社会になりましたとさw
お前の望みは発行者が望んだら可能と言うだけだアメリカを現在の悲惨な状態にした連中に
これからの展望を聞いてみなカスw

447 :ソーゾー君 ◆t1Hu7ZWcg. :2009/09/27(日) 19:08:58 ID:xNKoUjnW
>>436

お前が語れば良いだろうが^^

サバタイ前原はポストを貰って縛り付けられたと言う感じを受けるw
しかもダムの問題で矢面に立たされて泣きっ面に蜂状態w
ポスト任されてるから離党問題を起こせないし民主の政策で国民の矢面に立たされるし
身動きとれんだろうなwご愁傷様だなw

キチガイと刃物は使いようだなw

448 :ソーゾー君 ◆t1Hu7ZWcg. :2009/09/27(日) 19:14:24 ID:xNKoUjnW
>>436

航空会社は銀行家にとって必要な道具になる、空中毒散布の為になw
ケムトレイルと言う御大層な名前で呼ぶ必要は無いのです
ベトナム戦争で既に行なった単なる空中毒散布です。

航空会社をマスコミ使って叩いて株価を下げて買い漁って傘下におさめる
少し前に起きたオランダ産の飛行機の部品無し問題は自作自演ですw
問題を本当に言及したいのなら整備師に聞けば良いのです、
だけどしなかったw
ま〜パイロットの腕が良くて大惨事にならずにすんだから良かった。

449 :ソーゾー君 ◆t1Hu7ZWcg. :2009/09/27(日) 19:19:42 ID:SXAQbzHC
>>426

>日銀券の流通量に対する国債額の割合なんて微々たるものだろうし

民間市銀に対する負債の方が多いからなwだからこそ民間市銀は国有化しなければならないの・・
中銀と市銀を分けるなよアホw
何故一極で話すの?何度も言うように「貴方の財布のお札も通帳の数字も市銀と中銀に対する借金です」


450 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/27(日) 20:01:46 ID:up0vZidV
>>439
ほんとに頭悪いな

新しい金融の制度設計を考えてるときに
歴史上すでに結果が出てる国有化を唱えてるのは時代遅れだと言ってる

しかも、銀行の発行権には曲りなりにも議会のチェックを受けているのに
まるでそれが存在しないような物言いをするし

ほんとうにわけがわからん

それに銀行家がそれほど権力を握っているなら
G20の声明があそこまで先鋭的なものにならなかったと思うがね

451 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/27(日) 20:13:06 ID:gHoDUElu
>>450

信用創造の権限を持ってるのは誰?
それだけを語れ!


452 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/27(日) 20:43:04 ID:CuZLVdib
>>449
>「貴方の財布のお札も通帳の数字も市銀と中銀に対する借金です」

アホな俺は何遍考えても↑が理解できないのだが・・・
賢いソーゾー君がアホな俺でもわかるように説明してくれませんか?

ちなみに自分の理解では、俺の預金残高は銀行に対する貸付金(純資産)
財布の中身は貸借関係の無い(純資産)です。
間違ってる?

後、日本の銀行が完璧に外資にコントロールされてるというのも、ちょっと大げさすぎないかね。
もちろん構造改革以降、その影響力が高まった事は俺も懸念している。
しかし利子廃止や銀行完全国営化なんてのは、江戸時代に戻せとか、もう一度対米戦とか言うのとかわらんよ。




453 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2009/09/27(日) 20:57:37 ID:UU30QJKa
核保有宣言をしていない保有疑惑国家といえばイスラエルですね^^
それをまねして持ってもいいが宣言する必要は無いと書いたコテは誰だったでしょうね^^
横浜らいとだった記憶があるのですが、、、いやあ、誰かさんの想像力にはとてもかないません^^^^^^
ついでに、横浜ライトが核保有について書くときは
「原潜と長距離爆撃機」というふうに爆撃機のことも書いていたはずですね^^
それはなぜか?
爆撃機ならば、原潜と違って高度な制御技術を持つミサイルの開発必要性が無いからですね^^
ヒロシマ・ナガサキと同じで、敵国上空に飛んでいってただ落とせばいい^^
初期保有コストは原潜より爆撃機のほうが安いことでしょう^^ これなら衛星も当面不要だね^^
さあて、これも「俺が先に書いたんだ」とか言い出す誰かさんがいるのかなーーー^^

>>451
信用創造というより、不換および兌換紙幣の通貨発行権利といったほうが正確です^^

>>442
まだ法案がどうなるかわからないぞ^^
亀井だから安全だという保障はどこにもない 法案を見るまではわからんよ

>>437
こう書けばいいかな^^
警察権力は「権力者から切り離すべきか、否か」
軍事力は「権力者から切り離すべきか、否か」
徴税権力は「権力者から切り離すべきか、否か」
通貨発行権力は「権力者から切り離すべきか、否か」
報道権力は「権力者から切り離すべきか、否か」

通貨発行権力だけは、特別に権力者から切り離すべきなんですかと^^
だったら、他の権力も、たとえ苦労しようとも権力者から切り離したほうがいいんじゃないですかと^^


>>435 中国語読めねえよ^^


454 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/27(日) 21:42:44 ID:gHoDUElu
亀井は元々赤色系転向議員だから、旧社会党に近い思想を持ってる。

455 :ソーゾー君 ◆t1Hu7ZWcg. :2009/09/27(日) 21:48:36 ID:QM4aXwVm
>>453

>核保有宣言をしていない保有疑惑国家といえばイスラエルですね^^
>それをまねして持ってもいいが宣言する必要は無いと書いたコテは誰だったでしょうね^^
>横浜らいとだった記憶があるのですが

何時発言したかアンカー又は過去のお前の発現を貼ってみろ
お前が過去に核保有を騒いだ時に俺がお前にそれを教えたのだがな
「黙って保有しろ」とな
本スレで語ったと言うのなら遅すぎるぞアホw


456 :ソーゾー君 ◆t1Hu7ZWcg. :2009/09/27(日) 21:53:47 ID:QM4aXwVm
>>450

マスコミの鏡のような出鱈目を言うなアホwコテを使えカス

>しかも、銀行の発行権には曲りなりにも議会のチェックを受けているのに
>まるでそれが存在しないような物言いをするし

受けていないから困ってるんだよ?国家と銀行の間に第三者機関が必ず入るだろう?
「国が第一」で「国民が第二」で「銀行が第三」である、では第三者機関て何?
誰が管理してるの?誰の意志で動くの?w詰んでるよ?w

>ほんとうにわけがわからん

銀行の歴史を知らずにインチキ学問の経済学や金融工学を学びマスコミの報道を
鵜呑みにするお前では「ほんとうにわけわからん」のは仕方が無い事だろうなw


457 :ソーゾー君 ◆t1Hu7ZWcg. :2009/09/27(日) 22:00:17 ID:QM4aXwVm
>>452
>ちなみに自分の理解では、俺の預金残高は銀行に対する貸付金(純資産)
>財布の中身は貸借関係の無い(純資産)です。間違ってる?

残念ながら借金だよ?間違ってるよ
お前が借金してなくても国か企業か個人が借りた物だよ
今お前が持っているだけ、それで民間市銀は国債を買う訳w
全部借金なの・・・だから銀行が貸し渋り返済のみを求めれば恐慌が起きるの・・・
仕組みは簡単なの・・・・

>後、日本の銀行が完璧に外資にコントロールされてるというのも、ちょっと大げさすぎないかね。

株主はだ〜〜れ?w

>しかし利子廃止や銀行完全国営化なんてのは、江戸時代に戻せとか、もう一度対米戦とか言うのとかわらんよ

江戸時代には戻りたくても戻れません、もう一度対米戦にもなりませんw
日本は民主主義国家ですよ?頭大丈夫?コテ使いましょうね自称アク禁の愚か者君w

458 :ソーゾー君 ◆t1Hu7ZWcg. :2009/09/27(日) 22:06:36 ID:QM4aXwVm
>>453

>ヒロシマ・ナガサキと同じで、敵国上空に飛んでいってただ落とせばいい^^
>初期保有コストは原潜より爆撃機のほうが安いことでしょう^^ これなら衛星も当面不要だね^^
>さあて、これも「俺が先に書いたんだ」とか言い出す誰かさんがいるのかなーーー^^

必至に自分を正当化させようとしても無意味だよ?爆撃機で運ぶ?迎撃されて終わりだよアホ
百歩譲ってそれでも良いよ?でもイージス艦やMDの制御はどうするの?今あるハイテク兵器の運用は?
衛星が無けりゃ意味無いだろうがアホ・・何論点変えて必至に正当化させようとしてるんだ?
AS=ライトが核保有を煽ったんだろう?だったら最初からタモガミを批判しろカス


459 :ソーゾー君 ◆t1Hu7ZWcg. :2009/09/27(日) 22:15:21 ID:QM4aXwVm
>>452

日本のバブル好景気と恐慌のメカニズムを語ってみ
お前の言ってる事が出鱈目だと証明できるから
残念ながら「お前の財布に入っているお札も通帳の数字も銀行に対する借金です」
知られたくないのは分かる、だからインチキ学問の経済学の専門用語を駆使して
誤魔化していたのも良く分かるでも通用しませんよ?
専門用語を省いたら簡単な事なのだからw
「貴方の財布に入っているお札も通帳の数字も全て銀行に対する借金です
必ず利子をつけて返さなければならないのです」

「新規のローン又は国債を発行し中銀の帳簿の数字と交換>>>返済額」←信用拡大
「新規のローン又は国債を発行し中銀の帳簿の数字と交換<<<返済額」←信用収縮
シンプルです、何故「好景気が起きるのか?」「恐慌が起きるのか?」分かるよね?
「好景気があるから恐慌があるのです」「恐慌を起こす為に好景気にするのです」
銀行の仕事は好景気にする事ではない安定です、好景気と言う異常状態を作る事は止めて下さいw

460 :ソーゾー君 ◆t1Hu7ZWcg. :2009/09/27(日) 22:23:51 ID:0/4vT9GJ
少しづつライトが民間銀行批判をし始めたなw何か下らん工作を行なう気だろうな
「キチガイは銀行家を批判する」と言うイメージ戦略の為に一役買う気だろうなw

ライトの発言はどんどん支離滅裂になるだろうwライトの発言を聞いても
「何がしたいの?」「どうしたいの?」と言う疑問しか残らないだろうw

で・・・少し前に「日本は石油の備蓄が2?3ヶ月ある」と言ってたけど何が言いたいの?w
お前の取り巻きの「美歩=うんこ」が何か絶賛してたぜ?w何だったの?w


461 :ソーゾー君 ◆t1Hu7ZWcg. :2009/09/27(日) 22:29:47 ID:0/4vT9GJ
>>435

ライトは何がやりたいのだろうか?w最早支離滅裂だw
だけどwASとは上手く議論が出来ちゃうこの不思議w

462 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/27(日) 22:49:28 ID:CuZLVdib
「貴方の財布のお札も通帳の数字も市銀と中銀に対する借金です」
これを説明するのに>>457じゃあ説明になってないよ。
私銀が国債を買う事が根拠のようだが、国債を貸し手>借り手で表すと
国民の預金>私銀>政府発行国債でしょ。日本は国債の買い手は外国じゃないし
君は日本銀行券発行は全て国債発行で賄ってると思ってるの???

>株主はだ〜〜れ?w
私銀の7割は日本資本、3割が外資
日銀の5.5割が政府 残りは知らん 君でも700万用意すれば買えるよ。
民主主義でよかったよ。君が独裁でもしない限り、利子の廃止なんて実現しないからw

463 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/27(日) 23:01:38 ID:CuZLVdib
日本銀行がなんで株式会社なのか?っていうのは腑に落ちないけどね。
しかも陰謀論界では4割近くを外国人が保有しているという噂もある。
日銀の完全国営化は賛成だよ。
市銀は政府系、民間系、自治体系など多様多種のほうが良いと思う。

利子廃止は人類の歴史から鑑みて無理
ソーゾー君が世界の支配者か神になれば可能かもしれん


464 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/27(日) 23:05:16 ID:RL8nSjPo
>>456
・・・例えば白川総裁就任のドタバタを見ても議会がその気になれば
日銀に圧力をかける方法はある

こうした現状のシステムを拡張して議会の力を強くするのか
それとも全く新しいシステムにするのか
全く新しいシステムにするなら移行期の混乱をどう対処するのか

そういったことを抜きに国営化などというカビの生えた昔話をされても
全く説得力ないよ、国営化の弊害は歴史的に証明されているわけだし




465 :ソーゾー君 ◆t1Hu7ZWcg. :2009/09/27(日) 23:06:54 ID:0/4vT9GJ
>>462←兎に角市銀がどの様の金を創るのかを省いて議論しますw
>私銀が国債を買う事が根拠のようだが、国債を貸し手>借り手で表すと
>国民の預金>私銀>政府発行国債でしょ。
アホか・・・「国債発行額と市銀の貸出額=国民の預金+財布やタンスの財産」だよアホw
そこに利子が有るから
「返済額>>>資産」となるんだよ
お前が持っている資産は元は誰かの借金として創った物なんだよアホ・・・・

>君は日本銀行券発行は全て国債発行で賄ってると思ってるの???
誰に物を言っている?国債発行で増やされたベースマネを市銀が膨らます事が出切るだろう?
預金準備率で検索して見ろアホ、だからお前の言う通り国債発行額<<<資産となるんだよw
何故お前は市銀と中銀に対する負債総額を言わないんだ?何故中銀に固執する?
日本と欧米のシステムが違うから中銀に対する借金は少ない、だからそこに焦点を当てさせたいのか?
お前に質問だ「企業や個人に借金を負わせるのは中銀ですか市銀ですか?」

>私銀の7割は日本資本、3割が外資 日銀の5.5割が政府 残りは知らん 
銀行家が株を分けて保有する事を知らないの?8割は外資だよ?
その7割の日本企業の株主は殆ど外資ですが何か?
実態は「外資が株主になった日本の企業が7割、3割が外資、日銀が少々」と言うだけ
で政府=日銀と時代遅れな事を言っているが政府は日銀に対する議決権は無いよ
株を100%保有しても議決権はありませんw

>>君でも700万用意すれば買えるよ
700万で何%保有できるの?銀行支配できるのか?下らん

>民主主義でよかったよ。君が独裁でもしない限り、利子の廃止なんて実現しないからw
だから〜現在の発行者は誰なの?w外人が独裁してるでしょ?何故無視するの?

466 :ソーゾー君 ◆t1Hu7ZWcg. :2009/09/27(日) 23:10:10 ID:0/4vT9GJ
>>463

>市銀は政府系、民間系、自治体系など多様多種のほうが良いと思う。

少しづつ折れて来たなwだが民間は認めんよ?自治体と言う第三者機関も認めんよ?

>利子廃止は人類の歴史から鑑みて無理
>ソーゾー君が世界の支配者か神になれば可能かもしれん

弊害がここまで議論されてもまだ必要と言い切るのか・・・お疲れ様AS君w
それと現在の神=発行者は誰なんだ?答えろよw



467 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/27(日) 23:12:10 ID:RL8nSjPo
>>456
>受けていないから困ってるんだよ?国家と銀行の間に第三者機関が必ず入るだろう?
>「国が第一」で「国民が第二」で「銀行が第三」である、では第三者機関て何?
>誰が管理してるの?誰の意志で動くの?w詰んでるよ?w

つかさ、この文章、日本語として意味不明なんだけど

銀行家の弊害について、今現在世界の首脳が対処しようと動き出しているから
あなたのように啓蒙活動するのは意義があるとは思うけど
すでに20年も前に結果の出ている国営化ならハッピーになれるという感覚は古すぎるのでは?

そう質問してるのに、第三者機関とか詰んでるとかさ
まともに答えられないのなら反応しなくていいよ

468 :ソーゾー君 ◆t1Hu7ZWcg. :2009/09/27(日) 23:19:53 ID:0/4vT9GJ
>>464
>例えば白川総裁就任のドタバタを見ても議会がその気になれば
>日銀に圧力をかける方法はある
あるよ、だけど与党が総裁の人選をするから茶番劇なんだよ?
白川になるように人選し議会に提出して与党と人事を決めると言う出来レース
まっこうモグラが言った通りメイソンが決めると言うのは正しいわなw
だから民主党は短命に終わっていたのですよ?

>そういったことを抜きに国営化などというカビの生えた昔話をされても
>全く説得力ないよ
それらの事は全て問題ないよ?銀行をただ国有化するだけだからw
何も変わらんよ?違うところは銀行の利益が国庫に入るだけだけど?
システムを変えたり知る必要は無いよ?アホなの?廃止しろとは言ってないよ?

>国営化の弊害は歴史的に証明されているわけだし
証明されれていませんが?民主主義国家で国有化した国はありません
国営化しようとして妨害された国は多々有りますがね
お前達は共産主義かでの銀行国有化のみを基準に語る
閉鎖的でしかも銀行家が行なった共産革命と言う名の国家の乗っ取りを基準に語る
実際に銀行制度が出来たお陰で戦争の歴史になた事は歴史が証明している
国有化の邪魔をし経済制裁をしてその責を国家に押し付ける
そして「銀行国有化は悪である」と言うw「権力者(国)から発行権を引き剥がせと現発行者が言う」w

469 :ソーゾー君 ◆t1Hu7ZWcg. :2009/09/27(日) 23:28:29 ID:0/4vT9GJ
>>467

>つかさ、この文章、日本語として意味不明なんだけど

困ると何時も意味不明で誤魔化すんだね?w
第三者とは何処に属すのか?と聞いているんだよ?

>銀行家の弊害について、今現在世界の首脳が対処しようと動き出しているから

銀行家の弊害?何をしたの?教えてくださいお願いします^^

>すでに20年も前に結果の出ている国営化ならハッピーになれるという感覚は古すぎるのでは?

共産主義化の国有化だろう?ソ連をモデルに何時も語るのが好きだなwそれしかネタが無いんだろうなw
共産主義者=赤=赤い盾なのw国家乗っ取りで作られたソ連の銀行国有など何の基準にもならないよ
銀行家の弊害とは何?教えてください^^言は後者たちが悪さをしたと言う事ですよね?教えてください^^

>そう質問してるのに、第三者機関とか詰んでるとかさ

第三者機関=銀行家ですよ?無視するなよw「国=第一」「国民=第二」でしょ?間違ってる?
第三者が有るなら「第一と第二」は何を指すんだよ?w
銀行は第三だよ?その第三勢力を第三者機関が管理する?第一か第二が監理すべきじゃない?
独立機関てなに?誰から独立するの?国?国民?詰んでるよお前達はw


470 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/27(日) 23:32:15 ID:RL8nSjPo
>>468
その文章では国有化は、その権限が議会にあるということになりますが
議会に貨幣の権限があるのなら、現状のシステムを強化することと何が違うんですか?

白川就任劇が議会が機能していない証拠と鼻で笑っておきながら
国営化の指揮は議会がとるから問題ないとはどういゆうことですか?

国営化するならそれこそ議会の力が必要でしょうに
メイソンが議会の出来レースを仕掛けるなら国営化したところで意味がないんじゃありませんか

471 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/27(日) 23:33:53 ID:CuZLVdib
>>465
だから日本の場合、国債は日本国民の政府に対する債権(資産)でしょ。
マスコミや財務省は危機を煽るけど、外債じゃないから問題無し。

>「企業や個人に借金を負わせるのは中銀ですか市銀ですか?」
借金を負わせるという表現が理解不能で返答できない
借金は契約によって負うものです。

>8割は外資だよ?
何!それは一大事だ。数値データのソース提示をお願いします。

>政府は日銀に対する議決権は無いよ
それは昔、俺が教えてあげたんだよw
それは日銀の政府からの独立性。三権分立プラスワン

現状を>外人が独裁と言うが、本当の独裁なんてこんなもんじゃないよ。
外人(白人)が優位に立ってるのは認めるが、これは飽くまでパワーゲームだから
日本が一歩づつ発言権を得る努力しかないだろう。
一気に力づくで奪おうとしたのが先の大戦。
これからはスマートパワーwらしいから、これを薄汚い陰謀知恵比べと取らないで
日本人が得意な顧客満足度世界一能力で対抗するしか無い。

472 :百式 ◆K.oTJPZF2. :2009/09/27(日) 23:35:05 ID:o1ApPsON
ソーゾーさんの邪魔になると思い発言を控えていましたが
たまには顔を出しておきます。


徐々に陰謀論が広まっているようですね。
私のブログでコシミズ氏を取り上げたのも初心者に対する配慮です。

私が招いた新しくブログに来ていただいている方おられると思いますが
ゆっくりしていってくださいね。




473 :ソーゾー君 ◆t1Hu7ZWcg. :2009/09/27(日) 23:36:45 ID:0/4vT9GJ
お前達の詭弁は通用しないよ?「銀行=第三者」でしょ?これを第三者機関が管理しているからこの様なのよ?w
茶番でしょ?このスレの一回目なら「発行者=国=第一」と言う認識だから
「第三者が管理すべきじゃない?w」と言う主張は通用した「が」現在は通用しない
本当は「発行者=銀行のオーナー=第三者=赤い盾」で国も国民も管理できない様になっている
「何故監理出来ないかって?」「第三者が運営する銀行を第三者機関が管理するんだから国は手出しできないじゃない・・」
規制する法は合ったんだけど「金融ビックバン」→「改革!カイカク!」で全部取っ払われちゃったの・・・
そして今じゃ国が金融政策に口出し出来なくなりましたとさ・・・・

474 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/27(日) 23:47:58 ID:PzqmObxQ
もうさ「ソーゾー君=横浜ライト」、これで良いんじゃない?
ウン、それで良いよw

475 :ソーゾー君 ◆t1Hu7ZWcg. :2009/09/27(日) 23:48:14 ID:0/4vT9GJ
>>470

>その文章では国有化は、その権限が議会にあるということになりますが
>議会に貨幣の権限があるのなら、現状のシステムを強化することと何が違うんですか?

国有化の権限はあるけどお前達が屁理屈言って邪魔するしマスコミも邪魔をするでしょ?
そして銀行家の嫌がらせ外圧(円売り経済制裁等々)や東京地検と言うCIAの出先機関が邪魔するでしょ?
だから俺は「草の根で伝えて行こう」と言ってるのw
市銀を全て国有化しなければ議会に権限は無いよ?民間に口出しできないでしょ?
現状のシステム強化をするも糞も民間はコントロール出来ないの・・民間は儲けないといけないでしょ?

>白川就任劇が議会が機能していない証拠と鼻で笑っておきながら
>国営化の指揮は議会がとるから問題ないとはどういゆうことですか?

与党は自民党でしょ?約50年間独裁してたでしょ?共産主義を批判する以前の問題でしょ?w
独裁与党が日銀の人事を決めるから茶番だよと言っただけだよ?
それと議会に権限があるのはこの茶番人事権だけだよ?日銀に対して議決権は無い
政策は日銀がBISの指示の元に行なう、市銀は民間だから国は何も言えないのです
だから金融政策は政府に口出しする権限は無いのです、規制する法はあったけど現在は無いでしょ?
その法も所詮は苦肉の策でしかない「市銀が貸し渋り起こし政府が中銀に資金の供給を要求しても
中々腰を上げずに手遅れになるケースが多々ある」しかしその責を政府に有るとマスコミは言う

>国営化するならそれこそ議会の力が必要でしょうに
>メイソンが議会の出来レースを仕掛けるなら国営化したところで意味がないんじゃありませんか

国営化するとメイソンが議会に出来レースを仕掛ける事は出来なくなります。
「貴方はこのまま銀行家が通貨支配をし出来レースをする事を望むのですか?」


476 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/27(日) 23:51:09 ID:CuZLVdib
>>466
>少しづつ折れて来たなwだが民間は認めんよ?自治体と言う第三者機関も認めんよ?
折れてるつもりは無いが。民間銀行も認めてくれなくても良いですよ。認可権を持ってないんだから

>弊害がここまで議論されてもまだ必要と言い切るのか・
薬も過ぎれば毒になるという事だよ。

>現在の神=発行者は誰なんだ?
なんで通貨発行者=神なのか不明なので返答不可
俺が神を出したのは、人間から欲は無くせないでしょ。だから利子も無くせないという
冷酷な現実を見てほしいのだ。

ここはずっと同じ論点の堂々巡りなんだが、なんで金融機関の大元BISとかIMF,WBの
話題は出ないの?

477 :百式 ◆K.oTJPZF2. :2009/09/27(日) 23:52:56 ID:o1ApPsON
民主党政権になって経団連が今までのような立ち回りができなくなったようだ。
これは赤字に転落すればいかに大企業といえど国に救済してもらえないということだね。
トヨタなんかは固定費がずいぶんかかるだろうし、輸出もこれまでのようにいかないから
どうなるんだろうね。


http://blog.goo.ne.jp/2005tora/e/3464a80c7bac0ce63df2e290248f0842
自民党が野党に転落した原因を作った御手洗経団連は責任を取るべきだ。

◆経団連も自民党と一緒に「下野」ならぬ「出直し」を 9月18日 JANJAN
政治と一体化して大手企業ばかり優遇したことのツケは大きい
自民党が野党に転落。政権とのパイプが切れてしまった日本経団連。
御手洗会長が、安倍政権時代に入っていた「経済財政諮問会議」も民主党は解散してしまいます。
 当然ですが、経団連幹部たちの狼狽ぶりが報道されています。
 日本が変わる:財界総本山、立ち往生 民主と疎遠、鮮明 「利益団体」と敵視され (毎日新聞)
 民主党は、3年後には企業献金を廃止することも公約にしていますし、「国民の生活が第一」「家計支援」を主張し、総選挙で圧勝しています。民主党が経団連に安易に擦り寄ることはないでしょうし、すべきではないでしょう。

■調子に乗りすぎた「自業自得」
 それにしても、経団連を代表してくれていた自民党政権をつぶしたのは他でもない経団連幹部ではないでしょうか?
 すなわち、経団連が調子に乗りすぎて自民党と一体化してしまった。そして、日本経済全体ではなく『一部大手企業の利益団体』に堕してしまった。
そのつけが今回っているだけではないでしょうか?
 民主党は、資本主義経済も日米安保も肯定する政党です。
それでも、「今の経団連」は、叩いておいたほうが政治的に得、ということになってしまいます。


478 :ソーゾー君 ◆t1Hu7ZWcg. :2009/09/27(日) 23:55:24 ID:0/4vT9GJ
>>471←振り出しに戻し始めたなwループ職人

>だから日本の場合、国債は日本国民の政府に対する債権(資産)でしょ

ではお前の設定で話を進めようか?3割は外資だろう?3割は株配当抜かれるぜ?

>借金を負わせるという表現が理解不能で返答できない
>借金は契約によって負うものです。

借金契約の時に銀行はどうやってお金を創るのかね?貸し渋ったらどうなる?

>何!それは一大事だ。数値データのソース提示をお願いします。

お前が調べたソースを出したらそのカラクリを教えてあげるよ

>それは昔、俺が教えてあげたんだよ

だから何?証拠は?

>現状を>外人が独裁と言うが、本当の独裁なんてこんなもんじゃないよ

独裁ですよ?本当の独裁はこんなもんじゃない?お前は知ってるの?
本当の独裁はどう言う状況を指すの?ソース出してチョンマゲw

479 :ソーゾー君 ◆t1Hu7ZWcg. :2009/09/28(月) 00:01:33 ID:Azp0q85T
>>476

>人間から欲は無くせないでしょ。だから利子も無くせないという

アホだな・・・利子を禁止したら欲を出したくても出来ないよアホ・・
現在は利子の為に経済成長を強要されて競争させられて蹴落とし合いしてるんだろうがアホ・・
人間は他人から奪おうとは思わないよ、アメリカ人がイラクの石油が欲しくて戦争したと思うのか?
恐怖で仕掛けただけだろう?アホか・・・決まって何時も銀行家の玩具のカルト教の教えを語るなw

>なんで金融機関の大元BISとかIMF,WBの話題は出ないの?

出先機関だろう?そんなことは過去に語っているよ?根本の問題は目の前にある市銀なのw
お前達は根本の問題を避けて欲しいからそちらの話題に言って欲しいのは解るがなw
語りたいなら勝手に語れよ、「銀行家の玩具でしょ?知ってるよ?」で終わりだよ?



480 :ソーゾー君 ◆t1Hu7ZWcg. :2009/09/28(月) 00:10:25 ID:Azp0q85T
>>477

銀行家の犬の経団連・財界人・マスコミ・自公・官僚が日本を滅茶苦茶にした
その責を民主に背負わせる気だ、無知な大衆は(君を含む)必ずこの出先機関
に怒りをぶつける、そして民主に過剰に期待をして景気が少しでもい悪くなれば
民主の責任にしようとする・・・外圧と内圧を凌ぎボロボロになった日本を立て直すには
国民が理解しなければ意味が無い、「誰がに日本をこの状態にしたのか?」をな

民主が政権取ったから「景気が良くなる」「生活が少し楽になる」と勘違いしている連中が多い
銀行家に敵対する連中が政権を取った国の状況を見ろ、生易しい道のりではない
その惨状を見せて逆らうべきではないと偽善を吐くが彼等の計画を省く
大衆がこの問題を本当に理解しなければ国家の為に働く者を次々に潰して行くだろう。

銀行家にとってトヨタを潰す事などどうでも良い事だ困るのは日本人だからな
その責を民主政権にぶつければ事足りる。


481 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/28(月) 00:18:54 ID:Fj/O/QEQ
>>478
>3割は外資だろう?3割は株配当抜かれるぜ?
竹中に文句を言ってくれ。

>借金契約の時に銀行はどうやってお金を創るのかね?
信用創造、準備金制度の事を言ってると思うけど、これは貸借両者が合意の上での
契約に過ぎない。

>お前が調べたソースを出したらそのカラクリを教えてあげるよ
そんなソースは無いが正解でしょ

本当の独裁は君の好きな中国、ミャンマー、ベネズエラ、イラン辺りじゃないか?

俺は米国従属脱却派で上の4国とも友好関係は大事だと思うが、住むとしたら
今の日本のほうが良いぞ。


482 :ソーゾー君 ◆t1Hu7ZWcg. :2009/09/28(月) 00:31:30 ID:Azp0q85T
>>481

>>竹中に文句を言ってくれ。
は?3割抜かれるぜ?と聞いたんだが?これ問題だと思わんか?

>信用創造、準備金制度の事を言ってると思うけど、これは貸借両者が合意の上での
>契約に過ぎない。
合意の上に負債として創るでしょ?貸し渋ったらどうなる?

>そんなソースは無いが正解でしょ
何で話題を変えるの?お前は調べて株の比率を知ったんだろう?そのソースを出せよ
そのソースを元にカラクリを教えてあげるよ、何も問題ないだろう?
俺がソースを出してもお前と同じ物だよ、だからお前のソースを元に指摘してあげると言ってるんだよ?
お前の土俵に上がってあげるんだから出せよ・・・何なんだお前は・・・

>本当の独裁は君の好きな中国、ミャンマー、ベネズエラ、イラン辺りじゃないか?
銀行家と喧嘩している国ばっかだなw欧米マスコミの情報しか頭の中に無いのか?
お前少し前に「ビルマ人」テコつかってなかった?知ってるか?欧米ではユダヤ問題を語ると豚箱だぜ?w

>俺は米国従属脱却派で上の4国とも友好関係は大事だと思うが、住むとしたら
>今の日本のほうが良いぞ。
外国に住みたい奴などいないよ、だから自国を豊かにしようとみんな努力をする
その邪魔をするのが発行権を握る者=銀行家

で・・・・ここまでダラダラ語っているのに「発行者が誰か未だに言わないね?w」
「権力者から発行権を引き剥がすべきじゃないの?」
「奴隷が奴隷である事を知らない」←奴隷以下


483 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/28(月) 00:33:16 ID:Fj/O/QEQ
まあ、何が言いたいかというとだな
日本は現状でも国際的に見ると生活水準はトップクラスだし、
今の欧米没落危機が収束した後、浮上するのは日本とアジアなんだよ。
だからあんまり陰謀論に煽られて過剰反応しないほうが良い。
日本の問題は世代間格差なんだが、これもいずれは相続税で再分配される。
今生きているお年寄りから、奪い取れみたいな論調の低品格の日本にはなって欲しくない。
俺が前スレに貼った配当と給与の反比例データは竹中のせいだから大いに糾弾すべし



484 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/28(月) 00:37:29 ID:ZyUFXset
>>477
トヨタのように売上の70%以上を外需に依存している様な業種は構造不況業種です。
円安+米国債引き受けの2つの仕組みが合わさって始めて利益がうまれる。
要するに、国益を吸い取ってるのが本質でしょう。潰せば失業者が溢れるから
潰す訳には行かない。JALとは別の意味での再生の道を模索しなければいけない。


485 :ソーゾー君 ◆t1Hu7ZWcg. :2009/09/28(月) 00:42:51 ID:Azp0q85T
>>481

>信用創造、準備金制度の事を言ってると思うけど、これは貸借両者が合意の上での
>契約に過ぎない。

両者の合意ではないよ?銀行側が許可しなければダメだよ?主導権は銀行にあります

>>483

最終的には仮初の豊かさをアピールし資源の豊富な極貧国よりマシでしょ?と誘導する
お前は定年迎えた親父か?老後は平穏に暮らしたいと願うアホか?
資源の豊かな国だからこそ滅茶苦茶に弱らせるのが銀行家の手口
今の日本なんか「通貨の価値を落とす」「石油を止める」「食い物止める」
この3つどれかやれば簡単に潰せるだから仮初の豊かさを提供してもらっている
しかし計画が進みNWOの準備が整えば彼等は実行する

>今の欧米没落危機が収束した後、浮上するのは日本とアジアなんだよ。
>だからあんまり陰謀論に煽られて過剰反応しないほうが良い

陰謀論を煽ったのは銀行家だよ、つまりお前の仲間ですよwだから銀行問題には一切触れない

>俺が前スレに貼った配当と給与の反比例データは竹中のせいだから大いに糾弾すべし

竹中は銀行家の犬ですよ?銀行家を糾弾しましょうよw何故下っ端だけを叩くの?w
竹中は銀行家の支持で行動した訳でしょ?アホなの?


486 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/28(月) 00:43:04 ID:Fj/O/QEQ
>>482
大サービス 
日本の優良企業の外資持ち株比率
ttp://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=170648
この惨状は三角合併の結果であり、それを導入したのは年次改革要望書に屈した
旧政府

後、ここもお勧め。空白欄の右となりの▼で項目入力すると、様々なデータが入手可能
ttp://www.fabnet2.mof.go.jp/nfbsys/Nennhou_oy.htm

>だから自国を豊かにしようとみんな努力をする
これだけ同意




487 :ソーゾー君 ◆t1Hu7ZWcg. :2009/09/28(月) 00:50:27 ID:Azp0q85T
>>484

トヨタ規模になると潰す訳にはいかんのだわな・・だが百式君は意図的なのか馬鹿なのか
意味が解っていない・・・「潰すのは銀行家の計画でそれを助長してどうするんだよ」てことだわなw
「トヨタを潰す=銀行を潰す」←同じ意味だ、被害は我々国民が負う
アメリカの様な浪費国家を市場にした事が「経営者は無能又は銀行家の犬」と証明できている
銀行家に乗っ取られた日本の大企業は従業員給与を下げ株配当を上げて
下請け企業にコスト削減を強要し大衆から富を奪い続けた、そして経団連が白々しく
「日本の内需は望めない」と詭弁を吐く、「内需を望めなくしたのは経団連だ」
マスコミも経団連も「自動車が売れない」と言うこれは間違いだ「収入が減って自動車が買えない」だけ
収入を減らしたのは誰だ?



488 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/28(月) 00:53:56 ID:Fj/O/QEQ
>>485
>竹中は銀行家の犬ですよ?銀行家を糾弾しましょうよ
竹中と国際銀行家の違いは、日本人と外国人の違い
外国人が自分の利益のために日本を叩くのは当たり前だが
竹中(もちろん彼一人だけじゃない)は自国益を損ねた裏切り者
裏社会でも裏切り者には・・・だよね。

国際銀行家は国家の執着さえも無いらしいから、ややこしい。
まあ、あまり急進的な方策は付け込まれるのがオチだから
俺的にはかつての日本型資本主義(もっとも成功した社会主義)に戻して
日本武士道の再評価が持論です。

489 :ソーゾー君 ◆t1Hu7ZWcg. :2009/09/28(月) 00:54:14 ID:Azp0q85T
>>486

>>だから自国を豊かにしようとみんな努力をする
>これだけ同意

だから〜発行者が邪魔をしてるんだよアホ・・・逆らえば国連を使い経済制裁等の嫌がらせを行なう
そして悪化した経済史状況を報道し偽善者面でその対象の国家を批判する
何度も言うが「発行者が何故お金を儲ける必要があるんだ?」必ず発行者が勝つに決まってるだろうが・・
出来レースで儲けたも損した糞もない利を得るのは発行者なんだよアホ・・


490 :ソーゾー君 ◆t1Hu7ZWcg. :2009/09/28(月) 01:04:53 ID:Azp0q85T
>>486

日本の銀行の株は30%以上は外資だろう?で残りは日本企業と言う事になってるけど
日本の企業の株主は外資だろう?経営権は外資だよ?経営陣を任命するのも外資です
分けて支配をする、一極で支配したらバレるでしょ?代理人立てて分けて支配する
で・・・銀行以外の大企業の50%近くは外資でしょ?残りは金融機関でしょ?
カラクリ理解できた?相互に株を持ち合って支配されちゃってるじゃない・・・・・
こんな陳腐なカラクリも見抜けないなんて何処の箱入りだよアホ・・・


491 :ソーゾー君 ◆t1Hu7ZWcg. :2009/09/28(月) 01:08:04 ID:Azp0q85T
>>488

ドアホwあのな〜欧米ならケケ中なんか使う必要は無いんだよ?
でも日本は白人が金融政策を言ってもそれが日本の為になると誰も思わないだろう?w
下っ端のみを叩いても何のメリットも無いよアホ
このスレの名前を読め、ケケ中のみを叩いてその雇い主の銀行家を叩かないなら来るなカス。

492 :百式 ◆K.oTJPZF2. :2009/09/28(月) 01:10:29 ID:+qr4Ty8g
>>480
奥田と御手洗は切り捨てるべきですが
トヨタ内の労働者は守らなければなりません。

私もトヨタの車はいいと思いますよ。
プリウスもかっこいいと思いますし、ハイエースなんか仕事でよく乗ります。
使い勝手はいいですね。
さすが日本の技術。


しかし救済する方法はいまのところ思い浮かびません。
店舗を10分の1にして、従業員も大量に首切りしますか?

そもそもトヨタのカンバン方式で下請企業はギリギリのコストを強いられて来ました。
下請けは今までの方針を転換しなければどうしようもないです。

工場を停止してとりあえず農業かなにかに切り替えて、しばらく乗り切るしかないですね。




493 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/28(月) 01:12:00 ID:Fj/O/QEQ
>>491
じゃあ、もう来ないよ
ここで一生1,000図利こいとれw

494 :ソーゾー君 ◆t1Hu7ZWcg. :2009/09/28(月) 01:17:59 ID:6bvxiwkZ
>>486

アホに簡単に説明してあげちゃうw
日本の銀行(外資株保有率30%)5行が優良製造業の株を10%ずつ保有します
優良製造業(外資株保有率50%)7社が10%ずつ日本の銀行の株を70%保有します

相互に株を保有してチャッカリ支配しちゃってるの・・・

カラクリ解った?80%以上は外資なの・・・分けて保有するの・・銀行家も馬鹿じゃないの・・
お前が箱入り過ぎるの・・・・

で・・・詰んじゃったから捨て台詞を言って逃げるの・・・(>>493参照)
このカラクリを見抜けなかったアホは手を上げろ、腕立て伏せ100回やってろアホ・・


495 :ソーゾー君 ◆t1Hu7ZWcg. :2009/09/28(月) 01:28:20 ID:6bvxiwkZ
>>492

そんな時こそ政府が救済するんだよアホ・・・中小企業が一社潰れても国は見向きもしない
理由は何だと思う?被害の規模だよ・・・銀行家の目的は破壊だ
君が破壊を望もうがそんな事は関係ない彼等は破壊する、その為に
経団連を作って米一極依存させただけだ
御手洗や奥田等の売国経営者が日本から逃げ出してくれるなら結構な事だ
謝罪も要らない兎に角表舞台から身を引いてさえくれればそれで良い
こんな末端の使い走りに構っている暇は無い、海外に逃げると言うが
銀行家にとっても用済みだから悲しい末路しか待ってないよこいつ等はなw
だから謝罪は必要ない「こっそり引退するか国の為企業の為従業員の為に働くかの二択だ」

>そもそもトヨタのカンバン方式で下請企業はギリギリのコストを強いられて来ました。
>下請けは今までの方針を転換しなければどうしようもないです

アホか・・下請けの方針も糞もない一番上のトヨタが外資に乗っ取られて儲けを配当金として奪われている
から問題なんだよ?下請けはトヨタがコストを下げるから已む無しで従ってるだけだ
トヨタが単価上げりゃ問題は解決するだろうがアホ・・

>しかし救済する方法はいまのところ思い浮かびません。
>店舗を10分の1にして、従業員も大量に首切りしますか?

銀行は経営が悪化する度に従業員の首を切ってたか?誰が救済した?
アホなのかお前は?破壊を望むのなら繰るなよw

496 :ソーゾー君 ◆t1Hu7ZWcg. :2009/09/28(月) 01:36:51 ID:6bvxiwkZ
>>492

あのな〜経団連に踊らされているお前の様なアホは「車が売れない」と思っているらしいけど
アメリカ人も日本人も「買えないだけなんだよ?」「車は欲しいけど収入が減って買えない」
「多重債務者になってローンが組めないから買えない」だけだアホ・・・
何が内需が望めないだアホ・・・内需を望めなくしたのは銀行家の犬の経団連だろうがアホ・・

金さえあれば誰でも車は買う、だから俺は富の再分配が必要といってるんだよ?
年収100億の者が十人いて年収200万の者が10万人いても車は1000台売れたら良い方だ
10万人は買いたくても買えないし金持10人は1人が100台車を買う必要も無い
年収100億の者10人の所得の一部を年収200万の10万人に再分配したら簡単に車は売れる
格差の弊害が解ったか?何故銀行家が富の再分配を嫌うのか解ったか?

497 :ソーゾー君 ◆t1Hu7ZWcg. :2009/09/28(月) 01:50:11 ID:6bvxiwkZ
なるほどなお前達が銀行家の使い走りにケケ中や奥田や御手洗を叩く理由が良く解ったw
内から叩き逃げ場を無くす為かw銀行家の指示に従わなけりゃ明日は無い状況を作りたい訳ねw

俺はこいつ等の謝罪は必要ないコッソリ表舞台から身を引けば何もしない
相手にする気も起きないw自分の非を認め表舞台から身を引いたら許しちゃうw
だから小泉も許しちゃうwでも息子は表舞台に立ったから睨みますw

売国奴の皆さん真実が知られる前に身を引くか国家の為に働きましょう
悪いのは銀行家ですから貴方達は騙された者か金玉握られた者だと言う事は知っていますw
過去に犯した犯罪は見てみぬふりをします御安心をw
海外に逃げても良い事は無いよ?用済みと言う意味ですからw
何故彼等が貴方達を匿うと思う?何時でも消せるように手元に置きたいからですよ?w
貴方達の知っている事を暴露されたら困るから匿って口を封じているの・・・・

498 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/28(月) 01:56:38 ID:ZyUFXset
>>492
トヨタの剰余金や資本準備金が幾らあるか調べました?
アホな株主や銀行家に廻す金を従業員や
下請への保障に廻せば良いんだよ。
銀行家の言い訳や詭弁を信じちゃイカンよ。
民主に対する自公の攻撃と同じで「財源は何処」って言うけど
財源は搾り出せば幾らでも出てくる。
それこそ利子ゼロ又は借金棒引きで再生させるんだよ。
そうなると銀行は過小資本で、国庫による資本注入&国営化の良い切欠になるさ。
こういう流れで誰が困るのさ?銀行家だけだよ。
国営化を推進する理由は国民の利益を守るのが目的。
だから、銀行家といわれる外国資本には忌み嫌われる政策ということになる。




499 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/28(月) 02:00:09 ID:7d5ppZRT
ソーゾー君が人間だと思ったらそれは大間違い。
これは2ちゃんねるのサーバー内に存在する出来損ないのプログラム。
とあるキーワードでオウム返しに発動する無機質な人間モドキ。

500 :百式 ◆K.oTJPZF2. :2009/09/28(月) 02:01:39 ID:+qr4Ty8g
>>497
>俺はこいつ等の謝罪は必要ないコッソリ表舞台から身を引けば何もしない
>相手にする気も起きないw自分の非を認め表舞台から身を引いたら許しちゃうw
>だから小泉も許しちゃうwでも息子は表舞台に立ったから睨みますw

ずいぶんあっさりしてるんですね。
ま、いいですが。

富の再分配に関しては賛成しますよ。
でもアメリカは借金して車を買っていたんでしょう?
しかし金融会社がことごとく潰れ、借金して買うことができなくなった。
だから輸出企業が打撃を受けているんでしょう?

奪った富を奪い返す・・ということは
イルミナティから奪い返すということですか?




501 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/28(月) 02:11:47 ID:ZyUFXset
>>497
売国した奴って、弱みを握られてる奴らが殆どなんだよな。政治生命や実際の命と引換えに売国行為を
繰り返してきた。結局売国を辞めさせるのは民意(選挙)が一番大きな抑止力なのでしょう。
二人も人を殺した前科持ちの変態を総理にしたら、そいつは何でも言う事を聞くしかない。
金や名誉で売国したわけじゃないと思う。イルミナティ=CIAの良く使う手口の一つだわな。
今頃、肩の荷が下りてほっとしてるんじゃないか?


502 :ソーゾー君 ◆t1Hu7ZWcg. :2009/09/28(月) 02:13:20 ID:6bvxiwkZ
>>500←レベルが落ちたなASと同様にw
>でもアメリカは借金して車を買っていたんでしょう?
>しかし金融会社がことごとく潰れ、借金して買うことができなくなった

だから内需にたよりゃ良いだろうがアホ・・・アメリカに何故固執するんだアホ・・
アメリカのことはアメリカ人に任せるしかないんだよ?
何に為に経団連を作ったか考えろアホ・・

>奪った富を奪い返す・・ということは
>イルミナティから奪い返すということですか

目の前にあるだろうがアホ・・・日本にも信じられない富を持つアホが沢山いるだろう?
奪い返す事は難しいが奪われないようにする事は可能だ、元々何も生み出せないアホ共だ
奪う事が出来なくなえば勝手に沈んでいく
で・・・・イルミナティ?このスレの名前は?
何度指摘しても「ユダヤ」「ユダ金」と言うのは止めないし次はイルミナティか・・・
銀行家と言わないなら書きこむなOK?


503 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/28(月) 02:20:28 ID:ZyUFXset
>>500
奴らから盗まれた資産を取り戻す一つの案として、日本国内の米軍施設の全てと軍備の全てを
米国債を相殺する。米兵には本国に帰還してもらい、自衛隊の基地と農地として日本が使用する。
国内の失業者は農民兼兵士で公務員として採用する。

504 :ソーゾー君 ◆t1Hu7ZWcg. :2009/09/28(月) 02:23:31 ID:4MkWSary
>>501

だからこそこいつ等に生暖かい目を向けつつ同情しつつ表舞台から去っていただくしかない
過去の悪事を言及し過激な行動を取れば取るほどこいつ等も必至になって売国行為を行なうしかないからな
実際こいつ等の過去の悪事を小出し小出しで暴露しているのは銀行家の犬のCIAなんだろうなw

過去の悪事なんかどうでも良いセックススキャンダル程度でビビル必要なんか無い
批判する必要も無い、その小さな出来事を脅され小さな売国行為を働き逃げられなくなる

結局金玉握られた売国奴共は孤立無援の悲しい人達なんだわな・・・悪事をばらされたくないから
売国行為を働く、売国行為をした為に国民が敵になる・・・そして泡銭を貰ってビクビクしながら
生きて行く・・・哀れだわな・・・誰かが許すしかないわな結局信頼できるのは国なのにな・・
仲間を売る物はアホだわ・・・自分を守ってくれる仲間を売って孤立無援になる・・・


505 :百式 ◆K.oTJPZF2. :2009/09/28(月) 02:46:09 ID:+qr4Ty8g
ユダヤの陰謀テンプレを改定しました
http://blog-imgs-34.fc2.com/h/y/a/hya94ki/2009092802373228f.txt


あ〜長かった。
風呂はいって寝る。


506 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/28(月) 02:54:17 ID:6xB1FzI5
銀行家は反社会性人格障害者と自己愛性人格障害者の群れ?

507 :百式 ◆K.oTJPZF2. :2009/09/28(月) 02:56:53 ID:+qr4Ty8g
>>498
>トヨタの剰余金や資本準備金が幾らあるか調べました?
>アホな株主や銀行家に廻す金を従業員や
>下請への保障に廻せば良いんだよ。
>銀行家の言い訳や詭弁を信じちゃイカンよ。

なるほど。
しかし株主に逆らえないから配当を上げてきたのでは?
急に下げれるものなのかな?


508 :百式 ◆K.oTJPZF2. :2009/09/28(月) 03:07:17 ID:+qr4Ty8g
>>502
>目の前にあるだろうがアホ・・・日本にも信じられない富を持つアホが沢山いるだろう?
>奪い返す事は難しいが奪われないようにする事は可能だ

どうやって?
それでなくとも法人税をひたすら下げ、労働分配率をメチャクチャ下げたこの状況から
一般庶民が車を買えるようにできるのですか?

>で・・・・イルミナティ?このスレの名前は?
>何度指摘しても「ユダヤ」「ユダ金」と言うのは止めないし次はイルミナティか・・・
>銀行家と言わないなら書きこむなOK?

サンヘドリン=イルミナティが黒幕だと言ったのはソーゾーさんでしょう?
先を行き過ぎてなにがなんだかわからなくなっていますよ。
それに「広めるためにはユダヤの陰謀の方がわかりやすいから賛成だ」と言ったのもソーゾーさんでしょ?
なんなんですか?
ソーゾーさん、あなた実は以前と中身が入れ替わっているなんてことないですよね?


そういえばコテの後ろ部分がなぜこれに変わったんです?→◆t1Hu7ZWcg
以前のものを使ってくださいよ?
それともASさんのように忘れたと言うんですか?


509 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/28(月) 03:21:26 ID:uA35FI5R
某有名コテは時間帯によって謙虚な性格だったり傲慢だったりするんだよな

510 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/28(月) 05:43:48 ID:HXQj8P13
民主・小沢幹事長の英国訪問に乱れ飛ぶ憶測 真相は…
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090927-00000558-san-pol

英国訪問が憶測を呼んでいる民主党の小沢一郎幹事長(写真:産経新聞)

 民主党の小沢一郎幹事長は27日、英国視察を終えて帰国した。ただ、小沢氏が訪問先で、具体的にどのような行動をしたの
かは公表されていない。当初20日から6日間の日程だったのが「個人的に立ち寄るところがある」として2日間延期された
こともあって、謎に包まれた外遊となっている。

 帰国した小沢氏は27日、成田空港で記者団から声をかけられたが、無言で少しほほえんだだけだった。

 小沢氏の今回の英国訪問の目的は、党役員室によると「実務調査」。調査項目は、(1)国会審議の方法と議会運営の在り方
(2)選挙運動の規制と自由化(3)企業団体献金の禁止と個人献金の在り方(4)公務員制度改革に向けた環境整備−の4点で、
面談対象は、労働党や保守党の事務局幹部、司法省など関係省庁の幹部らとしていた。側近の樋高剛衆院議員、党事務局員らが
同行した。民主党は、報道各社には「純然たる実務調査であり、要人とは一切会談しないので、同行は募集しないし、現地での
対応もいたしません」と、事実上の報道陣シャットアウトを「宣告」していた。

 小沢氏は英国訪問が多いことで知られる。平成5年から5年連続で訪英したほか、少なくとも11、12、16年にも
訪問している。

 ただ、民主党では菅直人副総理・国家戦略担当相が6月に同じような目的で訪英しただけに、小沢氏がわざわざ出かけたことに
首をかしげる向きも多い。帰国を2日遅らせた立ち寄り先も公表されていない。

 そこで政界でささやかれたのが、3年6月に狭心症で入院した小沢氏が「持病の狭心症の検査を兼ねて訪英したのだろう」
(自民党閣僚経験者)という説。だが、具体的な証拠はない。このほか「羽を伸ばしに行った」(民主党中堅)との見方まで…。
謎が謎を呼び、噂(うわさ)が独り歩きしている。


511 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/28(月) 07:23:59 ID:ZyUFXset
菅じゃ詰め切れなかった部分を決めてきたか、
再確認しに行ったのだろ。
訪問先は王室関係じゃないか?
便所民ネタだな。

512 :ソーゾー君 ◆t1Hu7ZWcg. :2009/09/28(月) 09:57:20 ID:uwDCZqRj
>>508

>それでなくとも法人税をひたすら下げ、労働分配率をメチャクチャ下げたこの状況から
>一般庶民が車を買えるようにできるのですか?

お前は自分で考える力が無いのか?質問を繰り返す愚か者に似てきたな

>サンヘドリン=イルミナティが黒幕だと言ったのはソーゾーさんでしょう?

そう言ったよ?だがお前は「ユダヤ」「ユダ金」と言い続けたよな?
サンヘドリンでは解りにくいイルミナティでは解りにくいと難癖付けてなw
だから銀行家と言えば良い
「サンヘドリン=イルミナティ=銀行家」←俺はこの様に表記している何故銀行家を抜く?

>それに「広めるためにはユダヤの陰謀の方がわかりやすいから賛成だ」と言ったのもソーゾーさんでしょ?

おいおい・・・ついには嘘まで付くのか?何時そんな事を言ったのかアンカー貼れ
過去スレを貼れ、俺は散々「ユダヤの陰謀ではない銀行家の陰謀と言え」と言い続けているぞ?

>ソーゾーさん、あなた実は以前と中身が入れ替わっているなんてことないですよね?
>そういえばコテの後ろ部分がなぜこれに変わったんです?→◆t1Hu7ZWcg

知るか同じ数字を入れても変わったんだよ、半角とかで変わるんだろう?
それより何故お前が嘘を付いたのか聞きたいのだが?
そんなに気になるならトリが戻るかちと試してやるよ。


513 :ソーゾー君 ◆t1Hu7ZWcg. :2009/09/28(月) 09:59:02 ID:uwDCZqRj
テスト

514 :ソーゾー君 ◆t1Hu7ZWcg. :2009/09/28(月) 10:00:09 ID:uwDCZqRj
テスト

515 :ソーゾー君 ◆X.jQAvTm2TK7 :2009/09/28(月) 10:01:16 ID:uwDCZqRj
テスト

516 :ソーゾー君 ◆X.jQAvTm2TK7 :2009/09/28(月) 10:02:42 ID:uwDCZqRj
テスト

517 :ソーゾー君 ◆X.jQAvTm2TK7 :2009/09/28(月) 10:04:43 ID:GIcjzw7J
何やっても戻らんぞ?


518 :ソーゾー君 ◆X.jQAvTm2TK7 :2009/09/28(月) 10:13:26 ID:GIcjzw7J
何故変わったのか良く解らんが、何時もなら「ソーゾー君#○×」となっている
暫く書き込まなかったら名前の欄が白紙になっていた
そして同じ暗号を入れてもトリが変わったと言うだけだ理由は解らん

本物と入れ替わったと言うのか?ソーゾー君は書き込めない状態になったと言うのか?
では本物は何処に行った?何故他人がソーゾーを演じる必要があるのかね?


519 :ソーゾー君 ◆X.jQAvTm2TK7 :2009/09/28(月) 10:21:54 ID:GIcjzw7J
>>509

次はそっちにネタで行く訳か、俺が書き込む時間で変わる?
書きもむ時間は土日以外は変わらんぞ?一つのコテを複数で使うメリットは無い
一人で複数のコテを使うメリットはあるがなw
俺の書き込む時間がNの様に不定で四六時中書いているのなら複数である事も理解できる
だがそんな事は無い、俺が工作員なら書き込む事が仕事だ、交代など要らん
昼間はソーゾーで書き込んで夜はASで書き込むよw
さて俺は工作員か?本物は消えたのか?どっちでしょうか?w俺の目的は何?



520 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/28(月) 10:22:10 ID:7d5ppZRT
困った奴だなこいつは。。。
いいぞもっとやれw

521 :ソーゾー君 ◆X.jQAvTm2TK7 :2009/09/28(月) 10:33:57 ID:GIcjzw7J
>>508

>それでなくとも法人税をひたすら下げ、労働分配率をメチャクチャ下げたこの状況から
>一般庶民が車を買えるようにできるのですか?

屁理屈言ってるけど「では何故全て銀行を国有化するの?」理由は?
そんなもん誤魔化しだアホ・・・法人税下げても何をしても理由を付けて従業員に回さないん
だから話にならんのだよ?だから最高所得を定めろと言ってるんだよ?
株主がそれを望まないから話にならないそしてお前のようなアホは株主を無視して
株主に任命された経営者達を叩くから話にならん、法人税を下げて企業の負担を下げても
「株配当上げろw」と言うんだからどうしようもない
だから問題の本質を伝えて行くしかないんだよ?奥田や御手洗をいくら叩いても無意味だ
彼等は叩かれるのが仕事だからな。
株はその会社で働く者しか保有してはならない、保有しても良いのは国営企業か国のみ

富の再分配させえ上手く出来れば車を買う事なんか簡単に出来るよ
アメリカなんか信じられない富を持つ者がゴロゴロ居るぞ?
銀行を国営し利子の中抜きを出来なくして最高所得を定めて富の再分配を行なえば
大体問題は解決する、後は利子を禁止していけば終了だ。


522 :ソーゾー君 ◆X.jQAvTm2TK7 :2009/09/28(月) 10:34:59 ID:GIcjzw7J
>>520

今日はどう言う理由を付けて書き込んで居る事にするの?昼飯はまだだよ?

523 :ソーゾー君 ◆X.jQAvTm2TK7 :2009/09/28(月) 10:50:24 ID:J5uSBTLJ
百式君・・・以下の事を証明してくれよ?過去に俺が語ったんだろう?

>それに「広めるためにはユダヤの陰謀の方がわかりやすいから賛成だ」と言ったのもソーゾーさんでしょ?
>なんなんですか?

フリメスレでもこのスレでも俺は「ユダヤの陰謀ではない銀行家の陰謀と言え」と言って来ただろう?
Nと揉めたのもこの問題からだよ?ユダヤ人など何処にも存在しない
「手先は血の正当性にない超混血のスファルディとアシュケナージと名乗るハザール人だろう?」
しかも母親がユダヤ教徒(人種も血も糞もない女)だったら黄色だろうが黒だろうがユダヤ人となる
出鱈目じゃないか・・・そいつ等が何故イスラエルが故郷と言って居座るんだ?
で・・「大ボス連中はエジプトから来た連中と欧州貴族の混血だろう?」
「次席の番頭ロス茶はハザール人」「ロスの代理人ロックは自称スファのマラノ」
何処にユダヤがいるの?何故ユダヤの陰謀になるの?自称しか居ないじゃないか?

速く証拠出してね?俺は君に「ユダヤの陰謀の方がわかりやすい」と言ったのだろう?
と言う事は「君はユダヤと言っていなかったのに俺がユダヤの陰謀と言え」と強要したのか?


524 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/28(月) 11:28:39 ID:7d5ppZRT
>>522
誰と勘違いしてるんだ?
だからお前は妄想野郎と呼ばれるのか。
いいぞもっとやれw

525 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/28(月) 13:42:39 ID:QwXGoxFe
でも民譚(笑)工作員wて工作ツール(笑)使ってるらしいじゃないかw
あちこちのスレで話題になってたよww
あるんだろうなあ( ´ー`)そういうお道具(笑)

526 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/28(月) 16:55:30 ID:Xhnklugv
>>475
いろいろ突っ込みたいのですが、1点に絞りたいと思います

>国営化するとメイソンが議会に出来レースを仕掛ける事は出来なくなります。

これは何を根拠にして言い切れるのですか?
あなた自身が議会にメイソンの影響力があると揶揄しておきながら
国営化ならばメイソンの影響が消えるというのは
あまりにも都合がよい理屈だとおもいますが?

527 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/28(月) 18:00:03 ID:FXyoz/+x
>>515
モーソー君X の誕生です。今までと一味違ったモーソーをお楽しみください。

528 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/28(月) 18:28:41 ID:nrf77K+y
>>526
名無しでキレる百式君w

529 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/28(月) 20:22:11 ID:4652nz9Q
少なくとも議会は国民が監視できる。
銀行家が民営化に執着する理由は民営化で
全てをブラックボックスに隠すのが狙いなのだよ。
これくらいは裏読みしたらどうなのかね?
公務員をリコールする事も出来る訳だし、情報の公開請求も出来る。
公務員は公僕である事を忘れるな!
税金を払っている者が一番偉いという事は小学生でも
知っている。

530 :百式 ◆K.oTJPZF2. :2009/09/28(月) 23:39:43 ID:6+Tv3vca
>>512
>サンヘドリン=イルミナティが黒幕だと言ったのはソーゾーさんでしょう?
>そう言ったよ?
だったらイルミナティでいいでしょう。
別に銀行家でもいいですよ、どっちにしろ同じなんだから。
ここを見ている人はわかってますよどっちでも。

なんでそれにこだわるんですか?


>それに「広めるためにはユダヤの陰謀の方がわかりやすいから賛成だ」と言ったのもソーゾーさんでしょ?
>おいおい・・・ついには嘘まで付くのか?何時そんな事を言ったのかアンカー貼れ
過去スレ漁れないんだから無茶言わないでください。
ユダヤの陰謀というキャッチフレーズでは勘違いをしてしまうが、
一般の人に伝えるにはその方がわかりやすいから、
とりあえず伝える時はそれでいい、みたいなことになったでしょ?
ソーゾーさんもいやいやながら賛成みたいなこと言ってたじゃないですか?


>それより何故お前が嘘を付いたのか聞きたいのだが?
ユダヤの陰謀スレかこのスレで何人かでもめたでしょう?
どう言う方が伝わりやすいか、って。
その時ソーゾーさんはいやいや賛成してたように受け取りましたが違いますか?



531 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/28(月) 23:45:24 ID:Bf5P5w6U
よくよく考えてみたら民営”という言葉も変ワニね〜
大体金持ち団体しか経営出来ないのだから
FRB金持ち経営”と言うべきワニが

532 :百式 ◆K.oTJPZF2. :2009/09/28(月) 23:50:35 ID:6+Tv3vca
>>521
>株はその会社で働く者しか保有してはならない、保有しても良いのは国営企業か国のみ

だからその状況にどうやってもっていくんですか?
誰も自分の持ち株をいきなり手放しませんよ?
理想はわかりますが法律でぶん取るというのも無茶でしょう。

最高所得の制限を設けるのには賛成です。


>何処にユダヤがいるの?何故ユダヤの陰謀になるの?自称しか居ないじゃないか?
だから宇野正美氏の動画やコシミズ氏の動画から陰謀論に入る人もいるでしょう。
その人達がここにたどり着いた時に「銀行家」となっていたら素通りしてしまうから
ユダヤの陰謀という言い方でもとりあえずいいよ、みたいな決着になって
ソーゾーさんもいやいやながらとりあえず賛成してたでしょう?
これはユダヤの陰謀スレの時かな?

まったく同じやり取りをしたこと覚えてないんですか?





533 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/28(月) 23:51:51 ID:ZyUFXset
公務員はもっと皆で監視しなければいかん。情報公開請求権は国民に保障された制度。
国営化になれば、インチキを鏡張りにする事が出来る可能性がある。
銀行家が一番恐れているのは、大衆に智慧が付き政治に関心を持つようになること。


534 :百式 ◆K.oTJPZF2. :2009/09/29(火) 00:03:18 ID:i6rHx9k+
>>531
おお、ワニさんお久しぶりです。
元気にしてましたか?


>誰も自分の持ち株をいきなり手放しませんよ?
ん?ひらめいた!
自分の持ち株を手放さない・・・ということは
手放したくなるような状況を作ってやればいいのか。

@株主配当を禁止します!
Aすべての企業の株主配当は99%を税金で没収します!
B株を持っていると所得税が3倍取られるようにする。
C株を持っていると私がバズーカで処分しに行く

Aだな
税金でふんだくって国民に蒔けばよい。


535 :百式 ◆K.oTJPZF2. :2009/09/29(火) 00:20:13 ID:i6rHx9k+
http://www.youtube.com/watch?v=dS6ULq2qP2M
亀井頑張れ。
インチキをしてきた銀行とマスコミの言うことなんか聞かなくていいぞ。



536 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/29(火) 00:43:24 ID:NcTv72hy
亀井を全面支援だな!

537 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/29(火) 01:20:44 ID:Rp7M8Frb
>>534
ワニさんもなんとか生きておるワニよ
百式さんも益々盛んそうでなによりワニ
日本の国益”は海外の株主の為にあるのでなく
やはり日本国に住む日本人に還元されなければならないワニね
自分だけは蹴落としあい勝ち抜いて隣人が
腹減らしての見下しながらバイオ肉食って
満たされるような本物のゴイムにはなりたくないものワニ

538 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/29(火) 02:09:07 ID:AMUa0pf2
米国ほど建前と本音とを不即一体として使ってきた社会はない。
この社会における強者、成功者の多くは、いかに巧妙でからくりが
見えないようになっていても、
またその途中で真の善果を生む場合があったとしても、結局
詐騙を手段としている。
アメリカではこのような詐騙が大衆に見えてくる。
「上行うことは下これに習う」ので、人心は荒廃せざるを得ない。
上はますます巧妙に騙し続けるけれども、
いったん破壊された社会の良風は元には戻らない。
人々の相互不信、相克は家庭内へも入り込む、人心の荒廃はさらに深まる。
さらに、地位のよりどころは力であり、暴力(軍事力)・金融支配である。
詐騙と暴力が一緒になってはいかなる社会もたまったものではない。


539 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/29(火) 07:32:48 ID:GfqbtB/X
横浜ライトもASも百式も同じ展開ワロスwwww
次のサバタイ登場まだー?

540 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/29(火) 09:51:42 ID:KNbKMUrk
ソーゾー君はユダヤって言葉を使うことには散々反対してたよ

銀行家で分かり辛いんなら
>>512でいうように「サンヘドリン=イルミナティ=銀行家」という表記を使うようにするって提案してたし

ところで、ワニさんってなんとかどころか悠々自適に余生を送ってる感じがする・・・・



541 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/29(火) 11:24:28 ID:GOdMF5wK
国際銀行家に統一しろ!
人種や民族を使うと余計な偏見と先入観が生じる。
ただでさえ、百式は差別主義者である事が露呈したのだからな。
差別主義者がユダヤを語っても、差別的な観点でしか見られない。本当に百式は工作員の可能性が高いな。

542 :違たらスマソ:2009/09/29(火) 11:46:52 ID:B99IR4eJ
メーソンリーってさ、別に「メーソン会員」の事を指すんじゃないよねwww

昨日のテレ東の、見た目からして浮浪者な如何にも不潔で頭悪そうな、調子乗り乞食芸人崩れ(ヘラヘラ調子こいてっと友愛されんぞカス)
を人柱に据えて放送されたフリーメーソン特集の実況でも見掛けたが
なんか明らかにメーソンリー=フリーメーソン会員の事だと勘違いしるんだが('A`)

リーはフリーメーソンという名称をどっかの国の言葉で表す時発音される音なんでそ

メーソンリー=会員
じゃないよねww

:あいつはメーソンリーだ(キリッ
www

543 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/29(火) 14:07:39 ID:Rp7M8Frb
国際銀行家”と書いたらインパクトに欠けるワニよ
なんか国内の小さな銀行みたくて事の重大性が乏しく感じ
一番重要なのはFRB達犯罪組織が世界を奴隷ゴイム化
しようと目論む事実を何も知らない無知化
された人たちに広めるのが最重要課題ワニ
ユダヤ金融屋、イル皆ティ〜、フリ〜メイソン
闇に包まれた謎な世界のネ〜ミングで
好奇心煽りその存在に気付けば普通の日本人なら
誰もユダヤ人が皆悪い訳でない事ぐらいは
後で理解出来るワニ

544 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/29(火) 14:35:56 ID:blOI+qhO
混血銀行家ファミリーも十分インパクトあるけどなw

545 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/29(火) 16:24:32 ID:PRUc6LES
国際銀行家より、ヴェネツィアの黒い貴族のほうがわかりやすい。

サンヘドリンと欧州貴族の混血である、カナンの黒い貴族。

悪の元凶は、ドイツの大諸侯であるヴェルフ家(女衒)。
欧州貴族のドン。

546 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/29(火) 17:24:52 ID:GOdMF5wK
じゃあもう、エジプトから来た英国王室とバチカン
周辺のカルト集団でいいな!
それもダメなら
『ともだち』に決定します。

547 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/29(火) 20:25:44 ID:hJos4/dh
国家社会主義

左翼思想の一つであり、国家権力の補助で、資本主義の労働者に対する弊害を排除しようとする立場を指す。
夜警国家の命名やカール・マルクスの生活援助で有名だった19世紀ドイツ系ユダヤ人左翼思想家フェルディナント・ラッサールらによって体系化された。

国家社会主義は、重要産業の国有化と統制経済を柱としており、改革を手段とする。


548 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/29(火) 20:29:56 ID:NcTv72hy
ユダヤは使わない方が良いぞ。実際ユダヤ人は被差別大衆であり、支配者ではない。
ユダヤと言う言葉の中には人類史の怨念と欺瞞が宿っている。
自称ユダヤ人、カナン人、黒い貴族、サンヘドリン、サバタイ、フランキストとか言っても???だな。
かといって、CIA、FRB、イルミナティ、メイソンとかは奴らの道具の一つでしかない。
最近、ビルダーバーガーっていう奴もいるが、ビルダーバーグ会議も道具だな。
やっぱり「ともだち」が一番分かりやすい。そしてソーゾーは「ケンヂ君」だろ!


549 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/29(火) 20:36:13 ID:hJos4/dh
今の円高は、世界一の個人資産の日本に対して、金融危機でさらに貧しくなった欧米が
「こんな状況でもまだ儲けるつもりなの?(涙)」って事じゃないのかね

550 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/29(火) 20:39:17 ID:hJos4/dh
>>549は誤爆w

奴らの呼称だったら「グローバリスト」が良いんじゃね
なんか陰謀めいてて格好いいじゃん

551 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/29(火) 20:41:04 ID:NcTv72hy
ASがドンキーで、モグラがオッチョ、百死期はマルオ、ライトがケロヨン、ワニはヤマネってキャストだな。

552 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/29(火) 20:42:32 ID:NcTv72hy
>>550
グローバリストは添え痔が使っている。

553 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/29(火) 20:49:23 ID:NcTv72hy
>>549
変動為替相場はヤラセ、万一実体経済を反映しているのであれば1ドル10円以下だろ。


554 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/29(火) 21:08:27 ID:hJos4/dh
>>553
本命のスレでは早速の同意レスが来たけど・・・
ここのスレって歪んだ人が多いのかな?
スレ主の影響かもしれんがw

555 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/29(火) 21:10:27 ID:AMUa0pf2
国連主義者で正解だ

556 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/29(火) 21:19:07 ID:NcTv72hy
>>554
為替価格は「ともだち」が決めてるんだよ。
変動相場制度が導入された経緯を調べると、
結局は「ともだち」が好きに決めているということに気付くことでしょう。

そもそも市場というのは、胴元が価格を決めるという至極当然の事実に行き着く。
  金相場の胴元は?
  原油相場の胴元は?
  穀物相場の胴元は?
  胴元は、みんな「ともだち」だよね!

557 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/29(火) 21:30:38 ID:AMUa0pf2
六本木六丁目6番6号ロックフェラーだ

558 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/29(火) 21:43:56 ID:hJos4/dh
>>556
胴元と監督者と大口プレーヤーが全て同根のイカサマ賭博というのは認めます。
日本は大口プレーヤーの一員でもあるのだから、如何にして胴元と監督者の地位を手に入れるかが
肝要なのでは無いでしょうか?
このスレでは「それは無理だからぶっ壊すしかない」という意見でしょうね。


559 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/29(火) 21:44:41 ID:Hgp0EGf5
>>529>>533
だーかーらー
ソーゾーはその議会がイルミナとかハザール人にコントロールされてると主張している

議会が銀行家にコントロールされてるなら国営化したところでガラス張りなんかにならないだろ
それなのになぜ国営化ならガラス張りになるんだと質問してる

あんたらは自分の言いたいことを書きたいだけで
まるっきり人の書いたものを読んでないだろ、それとも日本語読めないのかよ


560 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/29(火) 21:55:54 ID:hJos4/dh
全銀行を国営化したら、その時の政府、与党は絶大な権力を手に入れて
とんでもないことになるだろう。

561 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/29(火) 23:33:21 ID:NcTv72hy
>>560
別に国営じゃなくても50年に渡って絶大な権力を手に入れていた政府、与党。
てか、民営だからすき放題出来たのでは?そして今、とんでもない事になっているのですが?


562 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/29(火) 23:42:47 ID:D0kzvegn
ソーゾーはサンヘドリンとか大衆が聞いてもわからない特別な言葉を流行らせて自己顕示欲を満たしたいだけだろ?

サバタイがいい例だ。
大衆に知らせたいならサバタイでは無理だ。
なぜなら、大衆に興味をひかない。

頑張れソーゾー、流行語を作る事にwww

563 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/29(火) 23:47:32 ID:mLv7ggA7
これいいよー
http://m.youtube.com/watch?v=DPS2LFunUz8&hl=ja&gl=JP&guid=ON&warned=True&client=mv-google

564 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/29(火) 23:52:27 ID:NcTv72hy
「だったら民主でいいじゃん!」ってキャッチコピーも造ってたな。
オピニオンリーダは常に大衆を刺激する言葉を発しなきゃいけない使命感があるのだろう。
「混血銀行家ファミリー」ってのも、じゃあ「純血」って有るの?って思わず突っ込みたくなる
のが味噌なんだろう。

565 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/29(火) 23:59:01 ID:D0kzvegn
純血の定義はいわないと思う。
だって無理だ。
それとも古代エジプト人が純血なら世界の民族のたいていが混血。
ソーゾー論破完了ww

566 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/30(水) 00:03:55 ID:zvZvxhdW
サンヘドリンはいろいろ調べてみたが
古代アラム語でユダヤ教の評議会という意味だった

特別な名称ではなく一般名詞で評議会、ただそれだけ
おそらく陰謀論者は、なんとなく陰謀をたくらんでる機関っぽいということで
サンヘドリンと呼んでるだけだろ


567 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/30(水) 00:11:37 ID:l2DiNCZL
>>566
昔も今も評議会=Council って奴は碌なもんじゃないのは確かだな。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%96%E4%BA%A4%E5%95%8F%E9%A1%8C%E8%A9%95%E8%AD%B0%E4%BC%9A

568 :ビルマ人:2009/09/30(水) 00:20:58 ID:zvZvxhdW
ふむ、そうかもね

キリストが生まれたころのユダヤ教は宗派がいくつも分裂してて
その代表が評議会を開いて利害を調節してたんだと

金持ちや宗教指導者の権益のための機関で
本来の宗教的な行いとは無縁だったそうだ

つか、ソーゾーはサンヘドリンなどと自分でも良くわかってない言葉なんか使わずに
銀行家評議会とでも説明すればいんだよ

569 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/30(水) 00:21:04 ID:l2DiNCZL

中田安彦の「ビルダーバーガー」という呼び名はかなり的を射た表現だと思うぞ。

570 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/30(水) 00:41:03 ID:2D775edo
  、   ∩
( ゚∀゚)彡 チンポ!マンコ!
 ⊂彡

571 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/30(水) 02:03:02 ID:wHHfr0PZ
>>566
多分、皮膚感覚で、音の響きで、
それらしく感じちゃったんだろw

572 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/30(水) 02:23:52 ID:wfMU4OQ3
バランスシートって何ですか?
各国、勝手に決められるものなんですか?

573 :ソーゾー君 ◆X.jQAvTm2TK7 :2009/09/30(水) 10:11:14 ID:PdoHVeMW
>>530

>だったらイルミナティでいいでしょう。
>別に銀行家でもいいですよ、どっちにしろ同じなんだから。

何でこだわるんですか?こだわってるのはお前達だろう?銀行家を何故省く
「サンヘドリン=イルミ=(銀行家)」何故銀行家を抜く?
サンヘドリンで解りやすいと思う?イルミナティで伝わると思う?
こいつ等の力の源泉は何?

>一般の人に伝えるにはその方がわかりやすいから、
>とりあえず伝える時はそれでいい、みたいなことになったでしょ?

言ってないよ?誤った事を伝える必要はないと何時も言っている
嘘を伝える必要はない、それが出来ないなら「ユダヤ(偽ユダヤ)」
「ユダヤ(ハザール人)」と表示しろと言っている

>どう言う方が伝わりやすいか、って。
>その時ソーゾーさんはいやいや賛成してたように受け取りましたが違いますか?

違いますよ?お前が起こしたアスペルガー騒動を見りゃわかるだろう?
こいつ等は差別を盾に欲しい物を手に入れる、だからユダヤと言うキーワードは使うなと言っている
「自称ユダヤ」と表示しろと言っている、証拠を出せ、俺はいくらでも過去スレを出す事が出来る



574 :ソーゾー君 ◆X.jQAvTm2TK7 :2009/09/30(水) 10:23:15 ID:PdoHVeMW
>>530

>過去スレ漁れないんだから無茶言わないでください

無いだけだろう?お前横浜ライトをを追い込んでいるときは過去スレ漁りまくって
ライトを叩いていたのにASが追い込まれた時は過去スレ漁らなくなったな?w
お前自身が言っていた言葉漁ってくるよ?ASに対してお前はこのような発現をしていた
「過去スレを調べて矛盾点は言及します」となwこの発言も漁ってくるよ
「俺がユダヤの陰謀×銀行家の陰謀○」と発言している過去スレを漁って貼ってあげるよ
お前も探せよ?ライトの時は過去スレ漁ってASの時は漁らない理由は?

>だからその状況にどうやってもっていくんですか?
>誰も自分の持ち株をいきなり手放しませんよ?
>理想はわかりますが法律でぶん取るというのも無茶でしょう。

>>534ここ自身がおかしな発言している事に気づかないか?「法律でぶんどるのも無理でしょう」
と言ってるぞ?自身の発言の>>526を論破せよ

で・・・>>532の「最高所得の制限を設けるのには賛成です。」と言っているが
どうやってこれを実行するんですか?
「だからその状況にどうやってもっていくんですか? 誰も自分の持ち株をいきなり手放しませんよ?
理想はわかりますが法律でぶん取るというのも無茶でしょう」
自問自答して打破してみろ。




575 :ソーゾー君 ◆X.jQAvTm2TK7 :2009/09/30(水) 10:26:25 ID:PdoHVeMW
>>568

またコテ変えたのか?AS→ライト→百式→ビルマ人

お前達の都合の良い時代で語るなよ?「1492年の手紙」と検索してみろ
何も解っていないフリをしているのはお前だよ。

576 :ソーゾー君 ◆X.jQAvTm2TK7 :2009/09/30(水) 10:42:52 ID:PdoHVeMW
>>543

ドアホ・・・なにがFRBだアホ・・私立銀行群のオーナーがFRBのオーナだぞ?
民間市銀が何をして来たのか知らないなら書くな、語尾に「ワニ」と書いて他人を演じるな
「沖縄に住んで介護しています」と言ってお涙頂戴劇場を演じるのも奴等と同じ臭いがする
>>540で指摘されているように単なる設定でしかない、沖縄に住んでいると言う証拠も無い
怪しいコテが窮地に陥ると必ず現れて「仲間で争うな」的な発言をして偽善者を演じる
争いは起きていない「案を出し合っていない」のだからなw

>ユダヤ金融屋、イル皆ティ〜、フリ〜メイソン闇に包まれた謎な世界のネ〜ミングで

ユダヤ金融屋だと欧米と言うイメージわかないぞ?本当に無知な人なら
「イスラエル?」となるぞ?「銀行家」で良い
イルミもフリメも意味が解らんよカルト化して行くだけだ銀行家と言えば良い
このスレの名前は「黒幕は銀行家」だ、納得行かないなら書き込むな
「彼等の力の源泉は銀行を支配しほぼ世界の通貨発行権を握っている事だ」
FRB単独で世界は支配出来ない、FRB単独では異様な好景気も急激な恐慌も起こせない
中銀と市銀が一体にならなければ支配は不可能だ
サイン(指示)は中銀で引き金(実行)は市銀だ、だから恐慌は民に貸し出す市銀が貸し渋りを起こして
発生する、そこで政府に指示に従わない中銀が存在すると国債引き受けを拒み資金供給を止め金詰りが起きて
恐慌になる、中銀だけに注目しても市銀だけに注目してもダメだ、「始めは初心者」と言うだけだ
お前達は何時までも初心者で居て欲しいと思っているのだろうがな。





577 :ソーゾー君 ◆X.jQAvTm2TK7 :2009/09/30(水) 10:54:20 ID:wqK6R3Oz
>>545

解りにくいよ?「ヴェネツィアの黒い貴族は何者ですか?」と聞かれたら
どう答える?「力の源泉は?」と聞かれたら何と答える?
何故お前達は銀行家を省く?「民間市銀・中銀のオーナー=黒い貴族」だろう?
「世界の通貨発行権を握る者=黒い貴族」だろう?
時代が進み混血が進み「今は混血しちゃってあまり黒くありませんw=黒い貴族?」←となるだろう?
銀行家で良いんだよ・・・どうしても黒い貴族やフェニキアを使いたいなら
黒い貴族(銀行家)フェニキア人(銀行家)と入れてやれ初心者の為にと言うのなら尚更だろう?
統制しないと混乱する、このスレの名前は「黒幕は銀行家」だ、初心者の為に統制しましょうベテラン君
今は黒くない連中を何時まで黒い貴族と言うんだ?現在は外見上は白人だぞ?
ヴェネツィアの黒い貴族エジプト人や中東の人々の様な顔ではないのだよ?
そして現在は市銀と中銀の真のオーナーだよ?何故都合の良い時代で止めたがるんだ?

578 :ソーゾー君 ◆X.jQAvTm2TK7 :2009/09/30(水) 11:05:26 ID:wqK6R3Oz
>>532

>だからその状況にどうやってもっていくんですか?

何の為にブログを書いているんですか?俺が「伝えろ」と言ってる理由がまだ解らんの?
お前はASに「何の為にブログを書いているんですか?」と問うていた
自問自答してみろ。

>>559
コテ百式が論破するから待っとけ。
>>546
カルト化させるなカス
>>553
そんな事はわかっとる、世界の通貨を支配する連中が存在しているのに
為替がヤラセって事は当たり前の事だよ、しかも情報を支配し資金の供給をコントロール出来る
から為替も株価もコントロール可能だ、つまりヤラセだ
で・・・・「為替はヤラセだ〜」と煽って「金兌換」に繋げたいんだろう?
>>548
お前は少し黙れ「ビックリマーク」

579 :ソーゾー君 ◆X.jQAvTm2TK7 :2009/09/30(水) 11:10:51 ID:wqK6R3Oz
アホコテのポカミスの為に下らんスレ流しをしているが不思議な流れだな?
本来百式は叩かれ役じゃないのか?誰も叩かないな?叩き所満載なのになw
怪しい所は多々あるが>>559の青の名無しは怪しすぎる>>529>>533に噛み付くが
>>534には触れもしないw自演なのが良く解る、もう少し上手くやろうね
AS=ライト=百式=まっこうモグラ君w

その後の愚かな荒らしも結局「銀行家で良いじゃない?w」で片がつく。




580 :ソーゾー君 ◆X.jQAvTm2TK7 :2009/09/30(水) 11:26:23 ID:wqK6R3Oz
>>562

サバタイの手口は初心者の為ではないぞ?銀行家の敵対勢力を潰す主力の手口
と言うだけだ、統一が良く使う手口だろう?ほかの宗教団体に入り込んで
中から腐らせて乗っ取る、頭乗っ取って体を支配する体の部分=末端者は
頭が変わった事に気づかない、何故か誰も語らないから俺が語っただけだ
結果としてオピニオンリーダーになるだけだ、狙っている訳ではない、
狙っている奴はいる奴はいる「必至に自分の知識の高さをアピールする打開策の無いアホがなw」

>>564>>565

何故混血銀行家ファミリーと言ったのかを省くな現在と状況が違う
少し前のフリメスレでは「黒幕はユダヤだ〜」と差別擁護を連呼するアホがウヨウヨいた
それを止めさせる為に「ユダヤでも何でもない血の正当性がまったくない超混血の連中が黒幕である事」
を説明しただけだ「それとも古代エジプト人が純血なら世界の民族のたいていが混血。」その通り
古代イスラエル人も混血だよ?では血での正当性は薄れて行くだろう?信憑性が無くなるだろう?
民族意識も無い血の正当性もない黒幕連中をを何故ユダヤと言う?何故ユダヤの陰謀と言うんだ?
末端の迫害さイスラエルに押し込まれたハザール人も陰謀に喜んで参加していると思うのか?
彼等末端ハザール人達は「参加させられている道具だ」ユダヤ人ではない者をユダヤ人と呼ぶ必要は無い
黒幕は明らかにユダヤ人ではないだから「ユダヤの陰謀ではない銀行家の陰謀だ」



581 :ソーゾー君 ◆X.jQAvTm2TK7 :2009/09/30(水) 11:47:19 ID:wqK6R3Oz
>>505

「掲示板の工作員について59」の美歩新参とASをライトと同列にしといてください、
君が起こしたアスペルガー騒動で君は「ASがアスではない証拠を掴む為に騒動を起こした」と言った、
ライト=N=ASが仲良くコンビ打ちしていたからリンクを外したんだろう?同格で良いだろう?
で・・・「^^;」「orz」←これを多用する名無しが「美歩=うんこ」だよ?

これから俺は君の纏めには難癖を付ける従わないなら「おまけ ソーゾー君とは62」は全て消せ
人を中学生みたいと言うのは失礼です「君は言葉遣いで人を判断するのですか?中身で判断するのですか?」
おまけ ソーゾー君とは62今直ぐ消してください従わないなら「おまけ ソーゾー君とは62」は全て消せ
全面的に支持するんだろう?その纏め見れば俺が何を発言しているか解る
上げるだけ上げて最後に貶めるのはやめて下さい。

全面的に支持するなら君に言う「ユダヤ」「ユダ金」と言う差別用語は使うな
「銀行家」と表示せよ「イルミナティ(銀行家)」と表示せよ
従わないなら「おまけ ソーゾー君とは62」は全て消せ。

最後の質問です「ASは何の為にアスペルガー症候群のを演じたのでしょうか?」

582 :ソーゾー君 ◆X.jQAvTm2TK7 :2009/09/30(水) 12:04:02 ID:+4rxCkLS
管がロンドンに行ってまた小沢が行ったそしてマスコミが怪しげな報道をしている
何故この時期に与党の人間が二人もロンドンに行くのか?何故マスコミはこの事を
報道したのか?計画が上手く行っているなら呼ぶ必要は無い、計画が変更したから呼んだ
と言うのなら管か小沢どちら一人と会えば事足りる、管が断ったから小沢を読んだ?
小沢は従ったのか?そして地震か・・・・地震は地下に爆弾をし掛けりゃ起こせる
直下型と言うタイプの地震が正にそれwハープとか言う出鱈目兵器では地震は起こせない
「力技でしか起こせないw」ネタバレしたら恐れるほどの事ではない

銀行家の株の保有の仕方>>490>>494は毎回貼るから覚悟し解けよカス?
下らんループ質問を繰り返すなよ?もう少し細かく清書してあ・げ・るw
この株保有の方法を応用し事らがこちらが利用するとどうなるか足らん頭で考えろカスw


583 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/30(水) 12:10:52 ID:I/J2Dupl
サモアの地震も銀行家の陰謀で良いんですよね?

584 :ソーゾー君 ◆X.jQAvTm2TK7 :2009/09/30(水) 12:11:31 ID:+4rxCkLS
>>558

壊したら俺達に被害がでるぞ?
勝手に「このスレでは「それは無理だからぶっ壊すしかない」という意見でしょうね。」
と纏めるな、何時こんな事を言ったかアンカー上げろアホ
心配せずともこのまま銀行家に銀行を支配させておれば銀行家が勝手にぶっ壊すよ。

585 :ソーゾー君 ◆X.jQAvTm2TK7 :2009/09/30(水) 12:18:53 ID:+4rxCkLS
>>583

今日は昼飯か?w

>サモアの地震も銀行家の陰謀で良いんですよね?

人工的に起こしたのならそうなるわな、サモアの辺りは良く地震が起きるのか?
それらを調べてからになるだろうな、日本の政治状態を見れば彼等が何か仕掛けて来るのは
理解出来る、郵貯の株凍結は彼等にとって非常に痛い、
郵貯の資金を頼りにアフガンに移動した訳だからな、計画が進まなければジリ貧だ
アメリカの主要任務の「邪魔者の排除」が出来なくなるからな
何にせよ小沢が帰って来てから揺れたんだろう?




586 :ソーゾー君 ◆X.jQAvTm2TK7 :2009/09/30(水) 12:30:12 ID:+4rxCkLS
ロンドンで「亀井を切れ!」と指示された可能性があるな
それに「従ったのか?」「従ってないのか?」どっちかな?w
管→小沢→地震と流れた今後の流れが楽しみになってきたぞww

587 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/30(水) 12:39:41 ID:QT+mP1pX
中韓を知りすぎた男 の ブログ から 引用

中国の「恐怖の侵食」

中国高官の話(直接ではなく台湾のビジネスマンより)「我々は日本
のODAの無償資金協力のやり方を見習った。日本は中国に飛行場を
つくり高速道路を作りその他のインフラ設備を中国にしてくれた。
しかし日本人は建設業者と政治家が利益の上前をはねるためにした
のであって中国のためにしてくれたのではない。だから恩義に感じる
必要は全くなかった。

我々は他国でインフラ設備を無償でする代わりにかならず天然資源の
採掘権を手に入れることが出来た。

そして中国国内であぶれた人たちを建設要員として他国に出し、次に
家族を呼び寄せ、独身者は現地で現地人と結婚させ、不法侵入者を
増やして、徐々に中国化させていく戦略を進めています。

588 :ソーゾー君 ◆X.jQAvTm2TK7 :2009/09/30(水) 12:45:17 ID:+4rxCkLS
東海地震 ひずみがたまり過去30年で最も危険な状態

東海地震の想定震源域である静岡県西部で一昨年以降、プレート同士が強く固着している部分
(アスペリティー)に、ひずみがたまり、過去30年で最も巨大地震が起こりやすくなっている
ことが26日、防災科学技術研究所(茨城県つくば市)の松村正三・研究参事の研究で分かった。
震源域のプレート境界で前例のない異常が起きていることを示した内容で注目される。
研究成果は10月に京都市で開かれる日本地震学会で発表する。

怪しい連中が煽り始めたな・・・・地震の事をまったく理解していないアホ共が騒ぎ始めた
新潟地震で地震調査の身分の高い人が「人工的に起こされた可能性がある」と発言し
その任を解かれてしまいました・・・まともな事を言えば地位は無くなります
学者や教授は椅子を守る事が主たる仕事の愚か者しかいない研究心も探究心もない
「地位を維持したい」と思っているだけの下衆、そしてその周りの次席の者は
その下衆から地位を受け継ぎたいからチワワの様に目を潤ませて尻尾を振る・・・

こいつ等が地震を理解していない証拠は「地震が何時起こるか予想が出来ない時点で証明されている」
こいつ等は銀行家の出先機関である不安にして洗脳して起こしたい時に起こす
地下に爆弾が仕掛けてなければ起こしようが無いから単なる脅しだが
戦争で負けて進駐軍に常駐されている現在いくつ爆弾が仕掛けられているのかは見当が付かん
神戸で1発(2発の可能性もある)新潟で1発、基本原発の近くに仕掛けられていると思われる
日本の原発の数は何個だ?




589 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/30(水) 12:48:44 ID:wHHfr0PZ



闇の性欲の陰嚢について
       ↓



590 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/30(水) 15:00:12 ID:CIwf6wUB
古代ユダヤって説には興味が無い。
今の国際金融の黒幕は
実質的に、ここ300年ほどに誕生した勢力のことを
言っているんだろう?
つまり、ロスチャイルドとその一派。

591 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/30(水) 15:14:33 ID:LH2bP9/z
CFR 三極委員会 ロックフェラー ビルダーバーグ会議

592 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/30(水) 16:47:15 ID:mHFwijyy
そうゆう機関は晒されまくってる時点で本体は深いところに潜ってんじゃないの
まあ最初っから煙幕代わりかもしんないけど

593 :闇の陰嚢:2009/09/30(水) 17:38:36 ID:wHHfr0PZ
そういう勢力が「古代ユダヤ」という
アイテムをネタに利用しているうちに
ベタになったような気がしないでもない。

594 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/30(水) 18:42:54 ID:ZzUyRQ9t
>>593
折れもそう思うよ。
「ユダヤ教」とか「ユダヤ人」とか「ユダヤ系証券会社」とか色々あるけど
こういうキーワードはそのテの連中のデコイなんでしょ。>>591とかさ。

で、たまに内輪の連中がちょろっと楽屋話を各国の物書きに教えて
おかしな本を執筆して(真実と虚偽がいい感じでまざっているw)
すべてがうやむやって感じ。
そのうちFRBだのNWOだのBISだのなんて言おうものならプッwってなるしょ。

595 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/30(水) 19:51:44 ID:l2DiNCZL
ビルダーバーグ会議じゃロス、ロックは末席だよ。
この2家は自分達の新しい評議会を作ろうとして
この100年間、暗躍してきた。TC、CFRがそれだな。


596 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/30(水) 20:22:47 ID:I2hf9v8S
>>575
1492年の手紙で検索すると
ソーゾーの書き込みと百式のブログがトップにきて超笑えるwwww

597 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/30(水) 20:28:15 ID:I2hf9v8S
しかし、ソーゾー君はいつも大変だね・・・
ソーゾー君がネットデビューする前から世界は回っていたし
ソーゾー君がいなくても世界は回る

自分が物心着く前から世界は存在していたという
当たり前のことが受け入れられないんですかねwww

598 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2009/09/30(水) 22:02:16 ID:xZUwofSz
>>587
さすが中国様^^ レベルが高いですね^^
一方日本の政治家なんてキックバックだけかよ^^ しかもこれ全部自民だろ^^
器が違いすぎるな、現代の織田信長でもいないと勝てないんじゃないのか^^

あと地震な、やっぱりなかっただろう^^
金玉ブログ信じて株の売りをやった奴は買い戻すなら今のうちだぞ^^
もし人工地震があるならまた満月あたりを狙うとして一番近いのが4日だな^^
そして日曜だと国内のメーソン連中がゴネるだろうから月曜狙いで行くとかな^^^^^^

古歩道がMI6からの情報を載せているようだが、
世界に破壊と混乱を撒き散らして一角である組織のネタなんて書いてどうするのかね^^
中華さんのお世話になっているんだろう^^ そちらからの情報を書けよと^^
金玉ブログで西日本が危ないとか煽っていたところを見ると、
中華さんは西日本の切り崩しを狙っているのかね^^
日本は天皇陛下の大阪移動で対抗したらどうかね^^
年の半分を大阪に住んで貰うとかな^^
江戸時代の参勤交代を天皇にやってもらうんだよ^^^^^^
大阪の街もさぞかし盛り上がるだろう^^ 日本が活性化しますよ如何かな^^
橋下がどうも怪しいから、知事をもっとまもとな奴に変えてからのほうがいいと思うけどな^^


599 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2009/09/30(水) 22:03:08 ID:xZUwofSz
>>455
また妄想ですか^^
当初から核保有肯定派だった横浜ライトに対して
「核は古い兵器だ」「コストがかかる」とか否定レスばかりしてた癖にな^^
自分で過去ログ探してきなさい^^ どうせヒマなんだろう^^
>>458
「衛星が無けりゃ意味無いだろうがアホ」←なわけねーだろ^^
原潜や情報偵察衛星も確かに欲しいが保有するまでには相応の時間がかかる^^
もっとも短時間のうちに核を常時使用可能な状態にするには最初爆撃機の保有がいいだろう^^
たとえ1%でも防空網を突破できる可能性があれば、それを抑止力と言うのだよ^^
相手が米のみとも限らないしな^^
そして爆撃機は露西亜から買ったらどうかね^^
来年になるとさらに原油価格が下がって露西亜の経済が苦しくなるそうだが、
国内の露西亜系の売国勢力はそうなる前に2島返還で決着をつけようとするだろうな^^
さてどうする、鳩山&岡田^^

ところで、>>437に対する>>453へ反論は無いのかな、402という奇妙なコテハン君は^^
もう一度書いておこうかね^^↓
通貨発行権力だけは、特別に権力者から切り離すべきなんですかと^^

通貨発行権力だけを政府から切り離せと言うケイザイガクシャとバンカーのコンビプレイは
もうバレているんだよこのやろう^^

600 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2009/09/30(水) 22:05:21 ID:xZUwofSz
>>460
まずそれはどこのカキコだよ^^^^^^
そのレス番を書けっつうの^^

>>483
ケケ中か誰かが、1年間限定で相続税を無くせとか
ふざけたこと言ってただろう^^ 老害は国を滅ぼすぜ^^

>>501
どうしてそこまで肩を持つのかね^^
もしも本人が売国に罪悪感を感じていたなら、
適当に病気にでもなって早く引退すればいいんだよ^^
でもしないだろう、イスを他人に譲る気はないのだろう^^
だったらこちらも売国行為に対して同情なんてする必要は無いのだよ^^
本当に罪悪感を感じているのなら、仮病でもなんでも使うんだよこのやろう^^

601 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/30(水) 22:37:00 ID:P29IWyxa
1492年の手紙の出所はどこ?
ソースくれ

602 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/30(水) 22:57:07 ID:l2DiNCZL
>>600
>>579
君達は何重人格なのかね?
ライト=ソーゾーが最有力だよ。
モグラ=下級工作員
馬=^^;
百式=AS
この辺までは内偵済みだ^^

603 :百式 ◆K.oTJPZF2. :2009/10/01(木) 00:13:40 ID:OBlOaLNB
>>543
>その存在に気付けば普通の日本人なら
>誰もユダヤ人が皆悪い訳でない事ぐらいは
>後で理解出来るワニ

そうでしょう、私もそう思います。
特に宇野正美氏の動画を見ればニセモノと本物がいると理解できる。
白人のユダヤ人が手先として使われているのであって
コシミズ氏の講演会に来ている人の中にも通貨発行権に言及する人がいました。

つまり、日本人はそんなこと考えればわかる。
とりあえず話を広めることが先です。



604 :百式 ◆K.oTJPZF2. :2009/10/01(木) 00:24:24 ID:OBlOaLNB
>>573
>こだわってるのはお前達だろう?銀行家を何故省く

は?
銀行が悪いとさんざんブログで書いてるでしょう?
私のブログはなんですか?
「イルミナティのサギシステムを叩け」でしたか?

>何故銀行家を抜く?
私はわかりにくいと思っているからですよ。
そもそも銀行家ってなんですか?
銀行経営者のことですか?銀行株主のことですか?
銀行を運営している人間のことですか?銀行に巣くっている家族のことですか?

わかりにくい!
初心者にはわかりにくい!
思いませんか?イルミナティであれば宇野正美氏の動画でも出てくる。
ピラミッドの目もたくさん動画がある。海外の動画もある。
ユダヤであればzowgen氏の動画にも出てくる。コシミズ氏の動画にも出てくる。

でも、銀行家?
ソーゾーさん以外誰が言ってるんです?
誰がここへ来て「ユダヤやイルミナティと関係あるなら読もう」と思うんです?

素通りするんじゃないですか?それでいいと思っているんですか?




605 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/01(木) 00:31:53 ID:pj+7clMw

【10月の臨時国会で民主・公明が外国人参政権法案提出へ】

            _,‐/.|       ヽ.,лi'\,‐i
           ノ   .|      ,ノ  (´・ω・`)´i
          /    `'‐´`'-,_,‐'v'‐-ー,__,、,-、_`'!_ _
    _ __ノ‐-ー'     ,‐^'‐‐,iー,,l´        ~   ,}
 ‐‐=''‐'`フ   中国  ,‐´     `\   韓国  /"
     .t_   . i`ヽ_/   < `∀´ >   ~j      `i、
     .л)   .`j     ___,,,--、   '‐!      ζ
    __| . jヽ‐'´~    /''     `ヽ  ヽ, ,,---'´´~
    `フ `i      ノ        ヽ, /
    `'''ーt´   ,‐,/~          .i /
      <   _j 

朝鮮人の民度
ttp://www.kjclub.com/jp/exchange/theme/read.php?uid=98279&fid=98279&thread=1000000&idx=1&page=1&tname=exc_board_59&number=83664
貸し出しと返却を自由に市民たちの良心に任せる良心本棚がオープン !

 …3ヶ月後, 3千冊全部 紛失&未返却 orz

606 :百式 ◆K.oTJPZF2. :2009/10/01(木) 00:33:19 ID:OBlOaLNB
>イルミナティで伝わると思う?
十分、十二分に伝わると思いますよ。
それは私との意見が違うだけでしょう。
なんで書き込みまで禁止する必要があるんですか?
イルミナティが黒幕だとソーゾーさんが言ったのに?

>こいつ等の力の源泉は何?
だから銀行のサギシステムだと言ってるでしょうw
私がブログで書いてるでしょう。
通貨発行権について何度も触れているでしょう。

いったいどうしたんですか?

>一般の人に伝えるにはその方がわかりやすいから、
>とりあえず伝える時はそれでいい、みたいなことになったでしょ?
>>言ってないよ?
このようなやりとりがあったことは確かです、私は覚えていますから。
なかなかしぶといやりとりでしたが、最後の最後に「とりあえず伝えるためには」「とりあえず広めるためには」
ユダヤの陰謀の方が初心者にはわかりやすい、と結論が出たはずです。
ソーゾーさんの返事のニュアンスから「ああ、嫌だけど仕方なく同意したのかな」と受け取りましたが
私の受け取り方が間違っていたと?
勘違いだったと?


607 :百式 ◆K.oTJPZF2. :2009/10/01(木) 00:46:23 ID:OBlOaLNB
>お前が起こしたアスペルガー騒動を見りゃわかるだろう?
あれだってAS氏がこんなにひがみ根性を持った人物だとは思いませんでした。

受け取り方が間違ってしまうなら、それを考慮して他人の発言に耳を傾ける謙虚さが
いくらかでもある人物だと思っていました。

ところが突然汚い言葉を連発するから私だってびっくりしましたよ。
人のことをボロカスに言う。
それに対して「私は病気の人を馬鹿にするつもりはありませんし、あなたのことも馬鹿にしていませんよ」と言ったのに
あれをあやまらないで「ただ病気のせいで受け取り方を間違っていただけだ」
と病気にあぐらをかいているAS氏には脱帽です。

私の感情はまあいいでしょう。
私は人を追い出すことが目的じゃない。
真実を知ること、世の中に広めることが目的ですから。
だから議論を続けてくださいと言うんです。



608 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/01(木) 00:56:06 ID:drABHipu
>>604
銀行家が正解なのだよこのブログを参考にしたまえ

http://satehate.exblog.jp/11701619/

「外国の銀行家が、国家の財布の紐をコントロールするとき、
必然的に、その国家はこれらの銀行家と同義となる。その国家は、
名前だけは「公衆」である大衆を操作するために使用される一つの策略である。 」

「シオニズム、 フリーメーソン団 、組織化されたユダヤ人(ユダヤ人団体)、
欧米の帝国主義、イエズス会、ヴァチカン、情報機関、マスコミなどが、無数のタコの腕」

「銀行家たちはいつも、組織化されたユダヤ民族を動かして、ユダヤ人を彼らの駒や宣伝屋として利用している。
「反ユダヤ主義」と「憎悪」は、それによって皆が恐怖で縮みあがる魔法使いの呪いのように使われる。
この呪いの魔術(呪術)を中和するためには、我々は、誇りを持って反ユダヤ主義のバッジを着けるべきである。
それが、新世界秩序の推進における不均衡なユダヤ人(そして隠れユダヤ人)の役割に対して反対していること
を表すことを主張することによってである。 (誰も虐殺を主張・容認してはいない)」

「かくして、反ユダヤ主義は、特定のユダヤ人(と非ユダヤ人)イルミナティの手先と政策に反対する
合法的な(非人種的)政治的運動となるだろう。 他の皆と同じように、ユダヤ人は、ある一つの泡の中に管理され
、反ユダヤ主義というのは不合理な非ユダヤ人の病気であると教えられる。 彼らは自分たちを罪のない
犠牲者として見るよう洗脳されてきた。 大半は、彼らのシオニスト「指導者」の策謀に苦しめられてきた。」

これを読めば百死期とワニが銀行家の注文どおりのトラップ或いは檻の中で喚いているだけの事が分かる。
もちろんリチャードコシミズも宇野も安部も太田龍も同罪だ、古くはヘンリー・フォードだな。



609 :百式 ◆K.oTJPZF2. :2009/10/01(木) 01:01:17 ID:OBlOaLNB
>証拠を出せ
>過去スレ漁れないんだから無茶言わないでください

>無いだけだろう?お前横浜ライトをを追い込んでいるときは過去スレ漁りまくって
>ライトを叩いていたのにASが追い込まれた時は過去スレ漁らなくなったな?w

ライトを叩いた時は「ユダヤの陰謀スレ」だったでしょう?
1に過去ログ保管庫があった。まっこうモグラとかのね。
今は「黒幕は銀行家スレ」でしょう?
1に過去ログ保管庫・・・ないじゃないですか?

見れないじゃないですか、それにあの時よりも読み返す量も多い。
いつそんな話をしたのかまで覚えてませんよ、どっちのスレかも覚えてないし。

>お前自身が言っていた言葉漁ってくるよ?
どうぞ、いくらでも受けて立ちますよ?

>ASに対してお前はこのような発現をしていた
>「過去スレを調べて矛盾点は言及します」とな
ASがおかしいと気づいたのは後の方でしょう?
私はすっかり信用してましたから。
おかしいような気がすると思ってからは、ライトと同じように叩くつもりでしたよ、でも過去ログ保管庫がない。
専用ブラウザもインストールしたけどなんだかよくわからない。

もうAS氏が工作員でも病気持ちでもいいですよ。
叩けばまたどうせ違う名前で出てくるんだから。

議論が続けば、真相がより明らかになればそれでいい。
最近そう思うようになったのです。



610 :百式 ◆K.oTJPZF2. :2009/10/01(木) 01:10:38 ID:OBlOaLNB
>お前も探せよ?
ちょっと違う分野で大きなものがつかめそうなのです。
そちらに時間をとられているため、すでに彼らの力の源泉がわかった今
それを広めるだけで手いっぱいです。
違う分野のことはまたブログにでも書きます。

>ライトの時は過去スレ漁ってASの時は漁らない理由は?
過去スレを漁れないことがひとつ。
過去スレをあさってAS氏を叩いてもライトの時のように別の名前で登場するので意味がないことがひとつ。
過去スレを漁っている時間がないのがひとつ。
ライトの時よりも膨大な量のスレを読み返さなければならないのでめんどくさいことがひとつ。
ライトの時と違って私のブログからテンプレを初心者に読んでもらえるので
初心者にも銀行のサギにたどり着いてもらえる状態なのがひとつ。

まあいいじゃないですか、ライトのコメントなんてスペース押して一切読んでないですし。




611 :百式 ◆K.oTJPZF2. :2009/10/01(木) 01:23:38 ID:OBlOaLNB
>>534ここ自身がおかしな発言している事に気づかないか?「法律でぶんどるのも無理でしょう」
>と言ってるぞ?
無理とは言ってません、無茶だと言っているのです。

自身の発言の>>526を論破せよ
526は私の発言じゃないです、私は名無しで発言しません。

>で・・・>>532の「最高所得の制限を設けるのには賛成です。」と言っているが
>どうやってこれを実行するんですか?
話を広めて大衆に納得させるしかないでしょう。
彼らの下っ端の力を削いでいくしかないでしょう。

>AS=ライト=百式=まっこうモグラ君w
もうこれでいいや。
で、工作員として私は何がしたいのでしょう?
彼らの力の源泉が「通貨発行権だ」とブログで大々的に書いて何がしたいんですか?
彼らの秘密を散々まとめて、ワニさんとつるんで何が目的なんですか?
名無しで自作自演してどうしたいんですか?







612 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/01(木) 01:33:52 ID:e5/6La7S
学校では選挙して選ばれた人が総理大臣とかして
国を統治する”とか嘘教えておるので皆勘違いするワニね〜
つまり生まれた時から学校、親も真剣に嘘教えておるので
完全オルグされておるという事ワニ
これはハッキリ金持ち銀行団体が紙くず銭で政府を操り
民から搾取する!だから働けど貧乏なゴイムの世界になる
この現実を幼い頃から教えねばならんワニ
チラシや絵本作って保育園とかにばら撒くのも手ワニ

613 :百式 ◆K.oTJPZF2. :2009/10/01(木) 01:38:10 ID:uh2i57xM
>「掲示板の工作員について59」の美歩新参とASをライトと同列にしといてください
無理ですね。
それは推測だけを根拠にしているから。
通貨発行権を敵の手元に置いておくという主張をするライトと美歩新参を同列にはできません。
AS氏が「通貨発行権を国民の手に取り戻さない主張」を始めたら晴れて同列あつかいです。


>これから俺は君の纏めには難癖を付ける従わないなら「おまけ ソーゾー君とは62」は全て消せ
これも無理ですね。
別に消すのが嫌なわけじゃないですよ?

あなた昔のトリップはどうしたんですか?昔のトリップを出してくださいよ?
トリップが同じでこそ本物でしょう?
私からすればトリップが変わった時点で偽者あつかいですよ?

あなた本物のソーゾー君ではないんでしょう?
殺したか、始末したんでしょう?
そして本物が使っていたトリップが消えてしまって出せないんじゃないですか?

ま、彼らの力の源泉がわかった今、そんなことどうでもいいですよ。
陰謀を止めるのが先です。
とにかく真相を追究するために引き続き議論に参加してください。


614 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/01(木) 01:59:56 ID:QykTQS7h
もう完璧に百式はソーゾーを論破してしまったな。
これからのオピニオンリーダーは百式、お前に決定だ。

615 :百式 ◆K.oTJPZF2. :2009/10/01(木) 02:09:26 ID:uh2i57xM
私は最近思うのですが、
トヨタの奥田や小泉・竹中を「金玉を握られて仕方なく従っていただけだから許す」
と主張するのは理解できません。罪は罪なのでは?

なるほど「仕方が無かった」と言うならそうなのかもしれません。
しかしそう考えると矛盾が生まれます。


生まれた時からイルミナティの連中は親から教えを受けているんでしょう?
ではイルミナティの連中の中でも「子供の時から親元から離れて心優しい人々に囲まれていた」なら
このようなことを起こさなかったかもしれない。

ずる賢い親元で育てられて子供の時から洗脳されれば、仕方なくそうなってしまうのではないですか?
彼らのネットワークを考えれば親の言うことに反対できないでしょう?
彼らの中でもこんなことは止めたいと考えている者がいるかも知れません。

それは仕方なく・・・と言えるのでは?
じゃあ、仕方なく9.11で自作自演テロを起こして何千人も殺して・・・許しちゃうんですか?
罪は罪としてつぐなうべきでは?

イルミナティの手先の犯罪を仕方なく許すということは、イルミナティそのものの犯罪も仕方なく許す
ということにつながってしまうのでは?

で結論としては「そのようなサギ行為が行なえることが悪かった」
彼らの用いた方法が悪かっただけ、ということになりませんか。
罪を憎んで人を憎まず、ということになりませんか。
イルミナティの連中も仕方なく許す、ということにつながりませんか。





616 :百式 ◆K.oTJPZF2. :2009/10/01(木) 02:17:59 ID:uh2i57xM
タイミングよくワニさんが現れて、
ASやライトは出てこないw

私のことを工作員扱いするのもわかりますよ。
警戒はずっとしていてください。

その上でとりあえず広めましょう。
議論しましょう。
対策を考えましょう。

どうせ邪魔が入るんだからそれを議論に利用しましょう。


617 :ソーゾー君 ◆X.jQAvTm2TK7 :2009/10/01(木) 04:55:26 ID:zzXZm0eh
>>595

では聞くがロックとロスとビルダーバーグの上位の連中の勢力図はどうなっているんだ?
ロックとロスは手を組んでいるのか?答えてくれよ

>>587

では何故中国政府は一人っ子政策を実施しているんだ?矛盾しているぞ?

618 :ソーゾー君 ◆e04AP7XgnElF :2009/10/01(木) 05:11:12 ID:zzXZm0eh
>>599

>当初から核保有肯定派だった横浜ライトに対して
>「核は古い兵器だ」「コストがかかる」とか否定レスばかりしてた癖にな^^

俺が指摘した事はそれだけか?それらの理由は詳しく述べたはずだ
日本には核施設があり種子島にはミサイルがあるから保有しているのと同じだと教えた
そして核保有を公の場所で発言したら対立が生まれるだけだから「黙って保有せよ」と
お前に言ったのは俺だ、しかもお前が核保有を騒ぎ始めたのはタモガミ閣下が騒動を起こして直ぐだ
リンクしているから指摘したまでだ、日本のハイテク兵器が米衛星管理である事を
教えたのも俺だろう?

>「衛星が無けりゃ意味無いだろうがアホ」←なわけねーだろ^^

意味が無いだろうがアホ、国費を投入してハイテク兵器を購入した意味が無いだろうが・・
あのな〜イラク戦争のように制空権を完全に支配したのならドン亀の爆撃機でもお前の案は不可能だ
日本に現在ある爆撃機では役に立たん・・・と言うよりも爆撃機があるのか?
北や韓国に対して爆撃機で核を落とそうとしても成功する確率は0だ、戦闘機が飛んで来て迎撃されて終わりだ
しかも中露は衛星も打ち落とすミサイルを保有している成功率は0だよアホ
そしてそれは攻撃の面だけだ敵が爆撃機で核を運んで来たらどうする?今のシステムで
迎撃可能か?日本が核を載せた爆撃機を飛ばした報復に核ミサイルを撃って来たらどうする?
攻撃成功率1%では意味が無いのだよ?抑止にはならないのだよ?
もう少し兵器に付いて勉強しなおせカス。


619 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/10/01(木) 05:16:22 ID:zzXZm0eh
>>600

>まずそれはどこのカキコだよ^^^^^^
>そのレス番を書けっつうの^^

>>602←このためのネタフリか・・下らん工作だ

>>601

手紙の事になると必ずソース出せと言うな・・・ループだぞ?
調べたいならASのブログを見ろよ。


620 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/10/01(木) 05:31:53 ID:zzXZm0eh
>>604

>銀行が悪いとさんざんブログで書いてるでしょう?
は?銀行が悪い?では廃止すべきではないか?銀行家だろう?Nの同じ事を言い始めたな

>私はわかりにくいと思っているからですよ。
では全面的に支持すると書くなよアホw俺の言う事を理解して無いなら62を消せよw

>銀行経営者のことですか?銀行株主のことですか?
>銀行を運営している人間のことですか?銀行に巣くっている家族のことですか?
理解してなかったのか・・・かわいそうな子だな・・

>初心者にはわかりにくい!
初心者に嘘を言う事は無いユダヤ人はいないユダヤ教徒しかいない
黒幕はユダヤ人ですらない、だからこそ「イルミ=銀行家」と表記したら良い
イルミだけでは解らん「初心者にサンヘドリン=イルミナティ」で通じるかアホ・・
お前のブログは銀行問題を言及しているんだから「銀行家」と加えればよい
何故避けるんだ?どうせ教えなきゃならんのだぞ?初心者が初心者のままいて欲しいのか?

>でも、銀行家?ソーゾーさん以外誰が言ってるんです?
何故俺以外の者は言わないと思う?「反ロス・独立党・宇野さん」何故この連中は言わないと思う?
何故この連中は民間市銀の問題を避けると思う?こいつ等になぜ合わせなきゃならんのだ?
銀行を経営し通貨を発行管理しているのだから銀行家と言えば良い。
俺はイルミやサンヘドリンやフリメを使うなとは言っていない
イルミ(銀行家)←最低でもこの様に伝えろと言っている銀行家である事は事実だからな。






621 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/01(木) 05:41:25 ID:PXiNmsSp
   |l  \::      | |             |、:..  | [], _ .|: [ニ]:::::
   |l'-,、イ\:   | |    ∧,,,∧ .   |::..   ヘ ̄ ̄,/:::(__)::
   |l  ´ヽ,ノ:   | |   (´・ω・`)    ,l、:::     ̄ ̄::::::::::::::::
   |l    | :|    | |,r'",´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ、l:::::
   |l.,\\| :|    | ,'        :::::...  ..::ll::::  30歳になるころには
   |l    | :|    | |         :::::::... . .:::|l::::  係長ぐらいになって
   |l__,,| :|    | |         ::::....  ..:::|l::::  GWには嫁と子供を車に乗せて
   |l ̄`~~| :|    | |             |l::::   実家に帰省して
   |l    | :|    | |   ''"´         |l::::   川で遊んだり
   |l \\[]:|    | |              |l::::   公園で遊んだり
   |l-''´ヽ,/::   | |   ''"´         |l::::   お寿司食べたりしてたはずなのに

622 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/10/01(木) 05:44:57 ID:zzXZm0eh
>>606

>なんで書き込みまで禁止する必要があるんですか?

イルミはギリギリセーフだよ?「ユダヤ」「ユダ金」はNGだ理由は差別主義者と見られるから
それと末端のユダヤ教徒のハザール人は被害者だから、こいつ等を叩くとスクラム組んで
銀行家の盾になるのだよ、迫害されればされるほど纏まる、対立すればするほど纏まる
溝は深くなる、利するのは銀行家になる「イルミ=銀行家」と書かないと差別主義者になる
現在はサンヘドリンもイルミもユダヤと認識されている「が」実際は違うだろう?
中心メンバーはユダヤではない超混血のユダヤ教徒を利用している連中である事が解る
だからこそそれらのキーワードを使うべきではないと言っている
末端ユダヤのハザール人を差別する必要は無い、イスラエルの連中をユダヤと罵る必要は無い
ユダヤと罵れば罵るほど彼等差別を利用しは力を増す、真実を言い続ければ良い
「イスラエルにいるユダヤと名乗る白人はハザール人です」「欧州に住む90%はユダヤと名乗るが実はハザール人です
残りの10%は超混血のユダヤ教徒です」「アメリカにいるユダヤ人と言う人たちは100%ハザール人です」
と伝え続ければ良い、「ユダ金」ではない「ハザ金」であるw

>通貨発行権について何度も触れているでしょう。

だから銀行家と言えばよいと言っている、発行権の問題に触れて
ユダヤと連呼したら勘違いする輩が出てくるだろう?


623 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2009/10/01(木) 05:51:26 ID:z1RPcRkH
>>619
>460 :ソーゾー君 ◆t1Hu7ZWcg. :2009/09/27(日) 22:23:51 (p)ID:0/4vT9GJ(9)
少しづつライトが民間銀行批判をし始めたなw

創造神様はこれが結局どこのことかレス番を書けないのかね^^
想定の範囲内ですけれどね^^^^^^

>>618
教えたとかキモいんだよお前最初必死に核を否定してたろ^^ 
途中から急に方向転換したけどな^^
まあいいよ誰かヒマな奴が過去ログ見るだろうさ^^ 石工組合スレにも書いた記憶があるな^^

>>616
横浜ライトはここにいるだろボケ^^

624 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/10/01(木) 05:58:19 ID:DAFjSuGK
>>609

>いつそんな話をしたのかまで覚えてませんよ、どっちのスレかも覚えてないし

探すのは簡単だ、「百式過去スレ探して」←この様に検索したらよい
キーワードを書き込んで検索を繰り返すそして何回目のスレか突き止めたら
「黒幕は銀行家13」と検索する、そうすると「黒幕スレ13」が多数ヒットする
それをクリックする見れなければキャッシュをクリックしそれでも見れいなら
次の黒幕13をクリックと繰り返せば見れる専用云々などいらんし
金も要らん俺は何時もこの手で探している俺に「過去スレ探せない」通じないよ
俺が探してあげるよw

>>610
>ちょっと違う分野で大きなものがつかめそうなのです。

屁理屈言って逃げるなよ、お前がアッと驚く何かを無し上げたことは一度もないぞ?
少し前もNとの会話の時に「やるべき事が解りました」とか言ってたよな?何?w
確かアスペルガー騒動の後だw探してあげるよw
ASと百式が顔を合わせるのは都合が悪いから適当な理由を付けて書き込まないだけだろう?
自称アク禁ASがもうすぐ復帰するという事だな。


625 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/10/01(木) 06:12:21 ID:DAFjSuGK
>>607

ASがアス?お前はASはアスではないと言っていただろう?何主張を変えてるんだ?
それも漁ってくるよw

>>611
>で、工作員として私は何がしたいのでしょう?

お前とASの合作のアスペルガー騒動の発端で被害を受けたのは誰だ?何故俺まで差別主義者になるんだ?
その後あちこちのスレで「百式=独立党員」と怪しい名無しが騒ぎ始めた、
そしたら何故かソーゾーの賛同者は百式「ソーゾー=独立党員」とこれまた被害を受ける
そして時を同じくして百式ブログにて連日独立党マンセー記事をアップする
何故ここまでリンクするんだ?wそれが君のブログに指摘してからやっと独立党の怪しい点をアップ
サバタイの手法で小武器方式と言う物があるのを知って居るか?w中に入り込んで乗っ取るのは良く言われる手口だ
小武器方式は少し違う賛同者を装い入り込んで自爆し対象の組織又は対象の個人と一緒に沈むw
ASが従来のサバタイ君が小武器方式のサバタイと言うだけだ、だから俺の発言を纏めた訳だ
自爆するチャンスを虎視眈々と狙っていると言う事だ。

626 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/10/01(木) 06:20:34 ID:DAFjSuGK
>>611

だから〜>>534をどうやって実行するんだ?お前の主張を実行するには>>526を論破しなければならんのだぞ?
お前自身が>>532で以下の発言をしたんだぞ?
>だからその状況にどうやってもっていくんですか?
>誰も自分の持ち株をいきなり手放しませんよ?
>理想はわかりますが法律でぶん取るというのも無茶でしょう。
>>534を実行するには地震を論破しなければならんぞ?人の案には無責任に毒を吐き
自身の案は実行できると言う理由>>526>>532を打破し説明せよ。

>あなた昔のトリップはどうしたんですか?昔のトリップを出してくださいよ?
戻ったぜ?「ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro」で検索してみ。

>あなた本物のソーゾー君ではないんでしょう?
>殺したか、始末したんでしょう?

ASやお前は何故無事なんだ?



627 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/10/01(木) 06:28:45 ID:DAFjSuGK
>>613

>>581だけはアンカー貼らないな?一番下の質問を何故スルーする?この問いは困る?
お前はアスペルガー騒動の時「ASはアスではないと主張している」
つまりネタをフリASのの反応を見て病人を演じていたとお前は判断した訳だ
俺がお前がアスのネタフリした時に釘を刺しただろう?
「病気と言う証拠も病気であると言う証拠も無いASの証言でしかない」とな

もう一度質問する「ASは何の為にアスペルガー症候群のを演じたのでしょうか?」



628 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/10/01(木) 06:52:02 ID:DAFjSuGK
>>615

小物を追いかけて追い詰めたら牙を剥く睨みを利かせて身を引かせれば良い
こいつ等小物は四面楚歌状態なんだよ?「銀行家に金玉握られている」と言う意味が解らんのか?
賛同者ではない逃げれば用済みになり消されるし気づき上げた地位を失う
だから必至に銀行家に従うしかない訳だ、だから小物の裏の大物に睨みを利かせて
小物を表舞台から引いてもらう、銀行家にとって小物を叩く行為は痛くも痒くも無い
自分に被害がでなければそれで良い、小物だけでなく裏で操る者を批判しなければ
小物は何時までたっても悪事を止めやしない、悪事を止めたら築き上げた地位を失い豚箱行きだからな。

>生まれた時からイルミナティの連中は親から教えを受けているんでしょう?

お前何も解っていないな・・・それはもっと上の黒幕の銀行家連中だよ・・・
経団連の会長程度は大学でスカウトされ女か薬のスキャンダルを握られた連中だよ、
オバマも途中でスカウトされている小物だよ、この手の連中はスカウトされて有名大学
に入り金玉を握られ駒にされる

>ずる賢い親元で育てられて子供の時から洗脳されれば、仕方なくそうなってしまうのではないですか?

ずる賢いのではないよ?親父自体が金玉握られている哀れな息子もいる 「例)小泉親子」
親は身を引いたが人質に息子を政界に送り込んだ訳w何故自民は政治家一家が多いか解った?

>じゃあ、仕方なく9.11で自作自演テロを起こして何千人も殺して・・・許しちゃうんですか?
>罪は罪としてつぐなうべきでは?

数千人の命をどうやって償う?手先の小物をぶん殴って満足か?八つ裂きにして満足か?
それで殺された人達は帰ってくるの?手先をいくら切り刻んでも黒幕は痛くも痒くもない
手先の仕事がそれだからw俺は「掌で踊らされた小物と大衆が争うのを見て腹抱えて笑っている」
黒幕の姿が見える、罪を償うべきは小物達だけではない黒幕達だ、小物では償う事はできない。



629 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/10/01(木) 07:12:11 ID:DAFjSuGK
>>615
>イルミナティの手先の犯罪を仕方なく許すということは、イルミナティそのものの犯罪も仕方なく許す
>ということにつながってしまうのでは?
小物に構っている間に黒幕は新たな駒を用意し計画を進めると言っている
蛸の足をいくら引きちぎっても八つ裂きにしてもまた生える、頭を潰さなきゃ繰り返す
頭から発行権を剥奪してからじっくり料理したら良い、
小物を追いかけ大物を逃がすのは愚かな行為だ、その為の小物である、だから小物は表に立つ
目立ち怒りも賞賛も全てを受け止め黒幕に行かない様にするのが仕事。

>で結論としては「そのようなサギ行為が行なえることが悪かった」
>彼らの用いた方法が悪かっただけ、ということになりませんか。
デコイの小物を追いかけるから彼等の良い様にやられる訳だよ、出先機関を叩いても意味が無い
盾を叩いても意味が無い代えの盾はたくさんある盾の後ろの本体に剣を突き立てなければ意味が無い
お前は闘牛の牛と同じだ赤い布をいくら角で突いても意味が無い赤い布の変えはいくらでもあるうからなw
そして誘い込まれて剣で一突きにされて絶命する、俺なら赤い布を振るマタドールを狙う
マタドールが何故旗を前に出し振ると思う?足らない頭で考えろ。

>罪を憎んで人を憎まず、ということになりませんか。
>イルミナティの連中も仕方なく許す、ということにつながりませんか。
罪を憎んで犯人を八つ裂きにしても彼等の犠牲者は帰ってこないぞ?特攻隊の気持ちが解らんのか?
人を憎みお互いな憎しみ合えば争いは続く末端同士で争わせる事が彼等の目的だ
発行権を奪い返し彼等の力を削ぎ安定した時に暇なら彼等を探せばよい
俺の目的は彼等を殴る事ではない自身の安定と安全の為に発行権を取り戻す
その手段が「銀行全て国営化」と言うだけだそれが達成されたなら後はどうでも良い
実際こいつ等は何処にいるのか良く解らん、番頭ロスや代理人のロックに聞いて
調べるしかない、こいつ等に聞くには発行権を奪い返さなければ不可能だ
お前の言う事は時期早々だ、小物を叩いている暇は無いと言っているだけだ
小物の裏にいる連中の存在を皆に教えて対抗するしかないのだよ、狙うのは大物だろう?




630 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/10/01(木) 08:00:52 ID:DAFjSuGK
>>508

お前まだ目の前に富がある事に気づかないのか?今まで何を考えて来たんだ?
何も考えずに腰にぶら下がっていただけか?株配当解るわな?
マツダが派遣切りを行なった時にお好み焼き屋のおばさんが言っていた発言を知らんのか?
「広島球場の名前を「マツダ何とか」と代える為にウン億円支払うの金があるのなら雇用を維持しろ」
玉遊びの野球選手の年俸は何処から来ると思う?球場に貼られた看板の使用料はいくら?
洗脳ツールのテレビや新聞の広告量、芸能人の年俸等々あげたら霧がない

トヨタはサッカーの大会を行なっているその招待費や賞金は何処から来た?
そんな事に使っている暇があるのか?カープの選手は自社の社員の苦悩を見て
年俸カットを何故言い出さない?年収400万の下っ端はどうでも良いが
1億も貰っている選手達は何をしている?綺麗事は腐るほど吐く「子供の夢を・・」
と言いながらシーズンが終わると金の交渉開始で「金!かね!カネ!」で「一億です^^」
とあほな事を言う、玉遊びの連中の年俸など上限2000万(イチロークラスで)でOK
「お金じゃないでしょ?野球がすきなんでしょ?子供に夢を与えたいんでしょ?」
後はマスコミ関係者と芸能人とニュースキャスター(ジャンキーorホモ)の糞高い給与だ、
麻薬一斉検査で全員豚箱に入れとけw最近解雇された女が高飛びしたなw検査が怖いんだろうなw

富は腐るほどある「が」流す所が悪すぎる一箇所に流し込んで滞らせるからこの状態になっている
プロスポーツと言う物は低所得層の金を奪う為に考案された銀行家の道具
大衆はなけなしの金で観戦しその富を生産性の無い玉遊びの連中に流して
自らの首を絞める。


631 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/10/01(木) 08:15:27 ID:DAFjSuGK
F1カーのボディー部分に広告を貼るにはウン千万アホかと・・・・
公道も走れない非常に乗りにくい乗り物で速さを競って何が楽しい?
「300キロでましたw」ってだから?で事故でドライバーが死んだら
「安全面は大丈夫だったのか?」と言いやがる・・だったら法廷速度を定めとけよアホ・・・
100〜300キロでぶっ飛んで壁に激突したら誰でも死ぬ、当たり前の事だ
で・・・そんなアホな何の生産性もない事をする無謀運転をする運転手の給与はいくら?w
石油を無駄遣いするなよ・・・2〜3週で勝負を決めろよ短期決戦で行けw

玉を足で蹴る連中もこれまたたまげた給与を貰っている・・・不景気でどん底の
スペインで何やってるの?w空気嫁よ・・・それでもスタジアムは満員と来たもんだ・・・
玉蹴っている連中の信じられない給与はお前達から奪った金なんだよ?w
生産性の無いプロスポーツ選手の給与が上がれば上がるほど大衆の所得は減る。


632 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/01(木) 12:53:36 ID:GiqDu1Y0
百式は差別が銀行家の利権とリンクしている事実を理解した方が良い。
分かってて、使うのなら百式は銀行家の犬そのものだ。
百式は工作員の疑義あり。

633 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/01(木) 13:16:51 ID:GiqDu1Y0

もうそろそろ、百式を工作員認定した方が良さそうだな。

ユダヤ金融という言葉を使い続ける限り、その咎めは免れない。

634 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/01(木) 13:20:51 ID:e5/6La7S
これからどうやってFRB金融屋〜達が世界をゴイムの世界に
しようとしておる事どうやって日本いや世界に開眼させ
食い止める手段があるワニかね〜
皆で考えねばならんワニが2ちゃんスレだけでは
毎日朝から晩まで馬車馬の如く働いてるもんは絶対理解出来んワニし

635 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/01(木) 14:33:44 ID:GiqDu1Y0
百式=AS=ワニ だな。


636 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/01(木) 16:04:02 ID:+SUd7m59
>>630>>631
ただの僻みじゃねーか

637 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/01(木) 16:10:07 ID:+SUd7m59
なんか言葉遊びをしているようだけど
ユダヤ金融=ユダヤ人じゃあないんだぜ?
しっかり区別されてるじゃねーか

638 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/01(木) 16:55:09 ID:GiqDu1Y0
されてない、混同させている。誤魔化すな。
百式は国語力もないのか?

639 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/01(木) 17:01:29 ID:GiqDu1Y0
素人に聞いてみろ、ユダヤ金融ってどんな人をイメージするか?
百式はそのイメージを広めているだけだ。
しかも、百式は差別主義者である事もブログで公開している。


640 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/01(木) 17:18:35 ID:hIIGazEE
銀行家はどこにいるかって?普通に一般社会に溶け込んでるよ。
そんな666のマークがある場所になんかいないよ。
六区やロス茶じゃあるまいしw。それにデーヴィドは一番上まで関知
してないと思うぞ。当然、ジェイも。

上にまで関知してるのはロス茶でも番頭さんとその取り巻きくらいで
ロス茶一族すべてが関わってるわけではない。

銀行家さんといっても、たくさんの欧州貴族がいて
サヴォイ家やタクシス家、ルーズベルト家やデラノ家とかね。
正確にはどれくらいいるのかさえわからん。

ただ言えるのは、奴らはピラミッド型奴隷支配が好きだが、
組織の実態は、集団合議制ではと思われる。
一人の独裁者がいると組織が瓦解するでしょう?
カネ・女・クスリ・支配、すべて欲・慾ですよ結局。
彼らは、巨人族ならぬカインの末裔=カナン人だから
人じゃないかもだけど。

641 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/01(木) 17:31:38 ID:MdKioXY9
トヨタリコールについて
米国トヨタは380万台をリコールすると発表している。対象は
「プリウス」・「レクサス(IS)」という最新車種。また、元
顧問弁護士から米国トヨタが訴ええられている。その理由は「S
UV車事故に関して隠蔽をさせられた」為という事になりトヨタ
は米国市場で「悪」というレッテルを張られている。GMを破綻
に追い込み、欠陥車を売る日本の自動車メーカーというキャンペ
ーンが消費者・弁護士グループに張られた場合、トヨタは最悪の
場合、一兆円単位の賠償金(懲罰的賠償)と米国市場から追放と
いう事態に追い込まれかねない。どう考えてもトヨタに対する意
図的なネガティブロビーと北米トヨタを新生GMに飲み込まれる
様な工作がされている。これは他の日本企業も対象にされる可能
性がある。一方、東アジア共同体で中国市場進出をした日本企業
は必ず技術を盗られ放り出される。日本企業が生き残る為にはマ
ーケット対象国の分散化をして従来のアメリカ・中国一辺倒を失
くすべき。

明らかな自作自演とユダヤのネガティブロビー

レクサス規定外のフロアマットに勝手に変えアクセルが戻らなくなり
事故っていうのもおかしいが..
普通電話の相手が警察ならエンジン切るとか適切なアドバイスするだろうに
..911もそうだったけど

そして、トヨタは所有者に対し、運転中にアクセルが戻らなくなった場合に
は両足で強くブレーキペダルを踏み、ギアをニュートラルにしてエンジンを
切ることも要請していた。

アメリカ工作員に言いたいがこんな事しても日本の一般庶民の心が
アメリカから離れていくだろうに..

642 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/01(木) 18:39:36 ID:GiqDu1Y0
アメリカから心が離れていくって、ギャグか?
原爆落とした国に何を期待しているのか?
アホなのか?
死ねや。

643 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/01(木) 19:02:50 ID:PXiNmsSp
ジョン・D・ロックフェラー三世(1906〜78)

父親からアジア、とくに日本にあった財産を受け継いだ。
そのため戦後、年の半分を夫婦そろって東京で過ごし
様々な日本破壊工作をになう。
人口評議会は戦後すぐにジョン・D・ロックフェラー三世が
設立した産児制限に関するグループの中核。
ジャパン・ソサエティは、元をたどると、1907年、日本海軍に石油を売るためにロックフェラー一族が設立した機関だった。
日本国際交流センターと緊密な関係を保ってきた。

国際文化会館は、東京の一等地、六本木近くにあり、ジョン・D・ロックフェラー三世の設けた日本工作組織である。
訪日中の学者や外交官のための宿泊施設を備えている。
日米知的交流委員会は、国際文化会館など、ロックフェラー利権と密接な関係があった。
会議が多数、開催されてきた。

アイザックとジャコブ・ジャビロ兄弟は、日本におけるロックフェラー一族の「フィクサー」だった。
15歳まで日本にいたアイザック(CFRメンバー)は、日本語を流暢に話し、日米の法律に通じている。

644 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/01(木) 19:19:52 ID:T3fZhS6x
>>636
本人は妬みとは死んでも思わないだろw

壊れてきている事には違いないなw

645 :ビルマ人:2009/10/01(木) 19:33:59 ID:87dHSPAx
>>619
>手紙の事になると必ずソース出せと言うな・・・ループだぞ?
>調べたいならASのブログを見ろよ。

ASさんをさんざん馬鹿にしているくせに、ソースはASさんのブログかよ
結局、自分では何も調べられないんだな

私が調べた限りでは1492年の手紙に代表される、カラバやキリスト密教などといわれるものは
1970年代にアメリカのオカルトブームが日本に輸入されたときに入ってきたものらいしい

タロットカードがそのメインだが、タロットの権威付けのためにカラバや
古代エジプトの秘儀を利用して、もっともらしく粉飾していた

というのも実はタロットはヨーロッパ起源、それも中世キリスト教の説話を描いた奉納物が
モチーフであり、当時の人々にとっては神秘なものでもなんでもなかった

しかしそれから300年ぐらい後、フランス革命後のパリで占いの道具として使われるようになる
元々のカードの意味とはかかわりなく、占い師達の解釈によってカードが使われていった

さらに100年後、そこから派生した神秘主義者達がパトロン獲得のために、
さまざまなオカルト要素を取り込み肥大化していった
そこで珍重されたのが1492の手紙を初めとするカラバや密教伝説だった

その後、近代アメリカにわたった神秘主義はクロウリーを頂点として展開され
戦後アメリカで多数の神秘主義教団を生み出す
それが70年代にタロットブームにのり日本に輸入されたというわけだ

なんかそっちの方面では有名な話らしいぞ

646 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/01(木) 20:16:30 ID:y8RPfIL3
ソーゾーを見てると陰謀論もほどほどにしないとな・・・って感じるよ。
人の成功を妬むような人間にはなりたくない。

647 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/01(木) 20:29:49 ID:y8RPfIL3
イチローの年収2000万にしろって、どんだけ原理共産主義者なんだよ?
でもそんな事言って平等ぶってる奴に限って、自分が大金を得ると
手のひら返してガメツクなるんだよなw

648 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/01(木) 21:18:57 ID:drABHipu
というか、自分の不出来を他人の所為にしている面はかなりあるな。
生存権の保障や機会利益の均等の点から見れば、日本の平準化は世界でも随一だろ。
ワープアが騒がれたのは、ここ数年のこと。それまでは全員が中流意識だったからな。

649 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/01(木) 23:28:45 ID:PXiNmsSp
ジョン・D・ロックフェラー三世(1906〜78)

父親からアジア、とくに日本にあった財産を受け継いだ。
そのため戦後、年の半分を夫婦そろって東京で過ごし
様々な日本破壊工作をになう。
人口評議会は戦後すぐにジョン・D・ロックフェラー三世が
設立した産児制限に関するグループの中核。
ジャパン・ソサエティは、元をたどると、1907年、日本海軍に石油を売るためにロックフェラー一族が設立した機関だった。
日本国際交流センターと緊密な関係を保ってきた。

国際文化会館は、東京の一等地、六本木近くにあり、ジョン・D・ロックフェラー三世の設けた日本工作組織である。
訪日中の学者や外交官のための宿泊施設を備えている。
日米知的交流委員会は、国際文化会館など、ロックフェラー利権と密接な関係があった。
会議が多数、開催されてきた。

アイザックとジャコブ・ジャビロ兄弟は、日本におけるロックフェラー一族の「フィクサー」だった。
15歳まで日本にいたアイザック(CFRメンバー)は、日本語を流暢に話し、日米の法律に通じている。

650 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/01(木) 23:32:53 ID:y8RPfIL3
>それまでは全員が中流意識だったからな。

この頃の日本は資本主義と社会主義の良いとこ取りで、日本独自の経済社会を営んでたと
思うんですよね。
で、これに気づいた米国商務省が年次改革要望書で日本をアメリカ型に改悪強制・・・

651 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/01(木) 23:35:16 ID:drABHipu
>>649
オマエいい加減にしろ。
ウザすぎ。

652 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/01(木) 23:38:25 ID:drABHipu
>>650
年次改革の全てを元に戻せば良いのだよ。
全部見直し。裁判員制度も中止。
官僚が天下りポスト作りの為に意図的
に要望書に盛り込ませた件も結構あるぞ。

653 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/01(木) 23:48:48 ID:y8RPfIL3
>>652
>年次改革の全てを元に戻せば良いのだよ。
賛成です。ついでに言えば、その前の金融ビッグバンも今となっては何のためだったのか?
という疑問が残ります。
この20年は英米(特にネオコン)に改悪命令されっぱなしだったけど
お前ら(英米)が日本を見習え!(無理だけどw)と言いたいところです。


654 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/02(金) 00:05:33 ID:wsCe+7Lm
>>653
内鍵を開けさせるのが年次改革で、内鍵を実際に開けた奴が政財官の売国奴。



655 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/10/02(金) 06:31:56 ID:tUPhndyb
>>645

>ASさんをさんざん馬鹿にしているくせに、ソースはASさんのブログかよ

馬鹿にしてないよ?こいつは都合の悪い事を省いて誘導するのが仕事だよ
衛星が米管理なのは知ってるよ、省いて核保有をさせて対立させたいだけだよ
だから何時も俺の問いには答える事が出来ないのだよ
馬鹿にされているのはコテ「ビルマ人」だよ?ASも俺も国連は銀行家の玩具と言う認識だ
コテを変えて出て来るなカス

>結局、自分では何も調べられないんだな

既に調べてあるから御心配なく、お前の指摘や予想通りのレッテル貼り
は二回目だよ?この様な古い書物は必ずカルト化させて真贋を貶める
だから銀行家と言うキーワードは使わずにイルミナティやユダヤを多用する
お前の言い方ではASがオカルトマニアになっちゃうよ?
この手紙の真贋は「歴史と現在」を見れば良い、スペインがキリスト教に改宗し
ユダヤ教徒の財産を没収しユダヤ教徒に改宗か国を出て行くか迫ったのは事実だ
この手紙は2通あるASのブログに乗っている「ウススの手紙」と俺の紹介した手紙だ
二通とも内容は同じである、そして現在を見ろ銀行家の手先のハザール人の就職状況
や銀行家の手口はこの手紙と合致する真贋は出ている、統一関係の怪しい連中も同じだなw
下らない工作は通用しない現実を見れば良い、お前は権威ある書物のみを見る
権威ある機関の情報だけを見て真贋を判断するそして必ず現実を見ないで物事を決めて掛かる

お前は銀行家の撹乱情報を鵜呑みにする癖がある気をつけろ
「国連は銀行家の玩具です」(AS談)




656 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/10/02(金) 06:44:10 ID:tUPhndyb
>>636>>644>>646-648

図星言われたからって下らんコンビ打ちで誤魔化すなよw
富は目の前にあるだろう?流し方がおかしいだけだ
玉遊びや無謀運転をするアホ共も給与が上がれば上がるほど広告料は高くなり
富は奪われて行く一極集中する訳だ、名選手の落合が中日に居た頃に初めて
「一億円プレーヤー」が登場した、その頃の大衆の給与と現在の玉遊びの給与の
は同じ様に推移しているか?バランスが崩れてきてないか?

お前達は非常に姑息で低脳である「民間銀行が負債として通貨を発行し利子を取るから
利子の為に蹴落とし合いが起きる事を誤魔化す為に【人間の欲は際限が無いから・・】
と偽善を吐く・・」「人間の欲が原因と言うのならその欲を制限する法を作れば良いわけだ
だから【最高所得を定めるべき】」と言えば「共産主義者又はエリートが萎える」と矛盾した事を言う
人間の欲は際限がないのだろう?戦争も格差も欲が原因なんだろう?では法を強化せよ
各国共に9条を設け最高所得を定めれば良い。



657 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/10/02(金) 06:53:09 ID:tUPhndyb
>>646

成功とは何だ?山の様な富を得る事か?
「一方で餓える者がいる一方で信じられない富を得る者が居る」←これが正しい状態か?

>>647

お前はイチローの年俸を見に行くのか?年俸の高い連中が集まるから野球を見に行くのか?
イチローの年収が2000万で何か問題があるのか?何を基準のものを言う?
狂った欧米の価値観を基準にしているのか?欧米に何もかも合わせなければならないのか?
それが破壊に繋がるとしてもか?

>>648

「上を見るな下を見ろ」は銀行家の受け売りだわなw下らん工作は通用しないよ?
「日本はまだマシだ」と言って誤魔化すなカスw上を狙えよカスw

>>650

アメリカ型が悪と言いながらイチローの年俸はアメリカ型でOKと言うアホw

多数派演じてレッテル貼っても無意味だよ、コテを使えカス。


658 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/02(金) 06:55:54 ID:OsCJ1qyP
米FRBが金融システム全体を監視する体制を支持しない=バーナンキ議長

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091002-00000579-reu-bus_all
 10月1日、バーナンキ米FRB議長、金融規制改革に関して下院金融委員会で証言し、FRBが金融システム全体を
監視するような体制について、FRBが支持したことはないと述べた(2009年 ロイター/Richard Clement)

 [ワシントン 1日 ロイター] バーナンキ米連邦準備理事会(FRB)議長は1日、金融規制改革に関して
下院金融委員会で証言し、FRBが金融システム全体を監視するような体制について、FRBが支持したことはないと述べた。

 バーナンキ議長は「制約のない強大な監督機関としてFRBが金融システム全体を監視するような状況について、FRBも
オバマ政権も支持したことはない。そうした考えがこれまでに検討されたことは一度もない」と指摘。

 「政権の当初の構想は機関(council)設置であり、われわれはそれを支持する。それは担うべき非常に重要な役割を
持っていると思う」と語った。

【関連記事】
・米FRBの監督権限拡大に慎重=ゼーリック世銀総裁
・米大手銀の問題、FRBによる経済回復努力を阻害=ダラス連銀総裁
・米CP総発行残高は7週連続で増加、ABCPも増加=FRB週間統計
・米FRB、緊急資金供給措置に関する情報開示判決に控訴
・ WRAPUP1:米FRBは景気回復途上で利上げも、ペースは予見できず=コーン副議長

659 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/10/02(金) 07:04:22 ID:tUPhndyb
玉遊びや無謀運転のアホ連中の給与も大衆洗脳の駒の芸能人の給与も
全ては大衆が汗水垂らして働いて作り出したものだ、その富を奪う為に
この生産のない連中に富を集中させて国家を疲弊させる、我々が少し考えを改めたら
直ぐに気づくし直ぐに富は転がり込んで来る、我々が無知で踊らされている限り
富は常に銀行家の出先機関にに流れ続ける、少し考えれば良い事なのだよ

我々が洗脳を解き現在の諸問題を理解し考え方を改めれば
「日本人もアメリカ人も世界の人々も誰一人として職を失った者や餓える者がいなくなる」
「下らない殺し合いもしなくなる、殺し合いを行なっても双方に残るのは膨大な負債と瓦礫の山と
悲しみに暮れる国民と恨み怨嗟しか残らない」
それを隠れて腹抱え笑っているのが銀行家だ。



660 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/02(金) 07:07:25 ID:prcMjcY5
俺はソーゾー論に同意する。

661 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/02(金) 07:11:59 ID:mJIBBHdz
http://www.youtube.com/watch?v=Dwp3KJEg7sw&feature=related

662 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/10/02(金) 07:17:45 ID:tUPhndyb
>>658

FRBのオーナーは私立銀行群のオーナーだ
FRBが全てを管理する必要も糞もないオーナーが同じだからな
力関係は同じw「FRB=市銀=BIS」である理由はオーナーが同じだからw

国債を直接引き受けれる欧米の手順は日本と少し違う
「中銀国営化→市銀国営化」となる日本は逆になる
先ずはFRBの株を米政府が50%以上持つそして支配下に収め中抜きを半分にする
そして傾いている民間市銀の株をFRBと政府で25%づつ保有し株主になる
株主になった市銀でFRBの残りの株を買う、株主になったA市銀で株主になったB市銀を買う
このマジックで政府の株保有率は100%になる、銀行家の手口を逆に利用する

当然日本にもこの手口は応用できる、日本の場合は先ず「郵貯再国営→日銀法を変えて国債直接引き受け可にする」
後は民間市銀の株を政府と郵貯と日銀で買い株主になる、以下は上記の手法で支配完了。

663 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/10/02(金) 07:29:20 ID:k+fxAl4E
テレビは全て有料放送にすべきだな、現在はあるマスコミは民間ではない
銀行家の玩具で銀行家の代弁機関の商業マスコミである、民放ではない
現在の情報機関は国営と銀行家が経営する情報機関しない

企業献金の禁止と同じく「情報機関に対する広告料を禁止すべきだ」
国民は見たい放送局と契約し見る権利を得る
情報を流す機関は国営と民営以外は認めない、企業がこれに参加してはならない。


664 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/10/02(金) 07:43:43 ID:k+fxAl4E
>>660

言って置くが俺は野球もサッカーも競馬も好きだ「これ等のプロスポーツを無くせ」
と言っている訳ではない、大衆の娯楽として必要と思う「が」間違った方向に
進んでいる事に気が付くべきだ
最高所得も別に2000万が上限と言っている訳ではない、
最高所得1億円でも別に良い10億でも良い「国民全てが働けて暮らしていける状況なら」な
だから「労働は義務化」する、理由が無い限り「必ず働かなければならない」
理由として認めるのは「結婚し主婦又は主夫専念する為」「重病の為」
身体障害者の方も出来る仕事を斡旋し必ず働いてもらう。

土日祝日は確実に休む(客商売は振り替えで必ず休ませる)祝日と言う物は休むの義務である、
現在は多様な職業が増えた大衆娯楽が増えたこれに金を流す為には休みは必要だ
「適度な給与を与え適度に遊ばせると経済は回る=通貨需要は維持出来る」

これ等の事を強欲な民間企業に任せれば必ず一箇所に富が集まり滅茶苦茶になる。



665 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/10/02(金) 08:07:42 ID:k+fxAl4E
相撲取りに対して麻薬の一斉検査を行なった次は芸能界の連中に行なうべきじゃない?w
清純派女優も爽やかさが売りの俳優もインテリぶったキャスターも皆一斉に受けるべきだw
凄まじい惨状になるだろうなw麻薬撲滅したけりゃ芸能界からだなw
麻薬撲滅は売る者よりも使用する者を撲滅すりゃ良いのですw
撲滅の方法は使用者に対する扱いを非人間的にすれば良い、簡単な事なのです
使用者は被害者ではない犯罪者である犯罪者には犯罪者の扱いで対処しましょうw
麻薬を使用した者の過去の自身が築いた事は全て無効にし破棄してやれば良い
薬で築いた栄光など無効である麻薬で作った歌も芸術作品も全て破棄して
全てを否定してやれ、そこまでしてやれば誰も使用しなくなる。

テレビに良く出るハザール人も大困りだなw

666 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/10/02(金) 08:23:45 ID:S9qWOlr8
そろそろASが出てくるのかな?でてきたら質問してあげるから覚悟しなさいよ?w
詰んだから「イスラエルのように黙って保有すべき」と俺の後追いで誤魔化しても無意味ですw
元自でないお前が>>16を知らないのは当然なんだから下らない言い訳をブログでするなアホw

@非核三原則を撤回の理由と核保有の理由を各国や国民にどの様の言うのか?

A@をした後に何が起きるか?

Bタモガミは銀行家の犬ですか?w

C超簡単な質問です(コテASを使ったらお・し・え・て・あ・げ・るw)

AS→ライト→百式→ワニ→ビルマ人→??次は誰かな?ポカミスすると傷が癒えるまで
違うコテで無駄な抵抗をします。


667 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/02(金) 10:45:34 ID:2l3OTMoz
ソーゾーは一人劇場自重したら?w
それとさ、為替が大きく動いてるのにあまり言及しないのはおかしな話だよね
銀行家のインボースレなのにw


668 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/02(金) 12:00:57 ID:XWk+f/dn
> お・し・え・て・あ・げ・るw

きめぇwwwwwwww自分の事客観的に見れないやつは
これだから困るわwwwおえぇぇぇwwww

669 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/02(金) 13:05:12 ID:xJNoAIke
酒を合法化して麻薬を裏利権としたのは銀行家。
後者の管理人がCIA。

670 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/02(金) 14:03:15 ID:FHCKDLP6
核保有はこれから持ちますよとか持ちたいけどOKだよね?とか
そういう段階は一切踏まずに秘密裏に着々と開発すべき。地下実験施設が
北海道くらいしか作れないからバレバレなのがアレだが。

671 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/02(金) 14:28:27 ID:wCCV7PMj
Wikipediaに銀行家のカキコすれば?すぐに消されるだろうが。

672 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/02(金) 14:29:59 ID:xJNoAIke
人口衛星で管理されているから無理だよ。

673 :ビルマ人:2009/10/02(金) 19:08:10 ID:/IpBxX1s
>>655
えーとね、スペインは別にキリスト教に改宗したわけではなく
レコンキスタという戦争行為によってキリスト教圏になったの

キリスト教徒がユダヤ教徒を迫害するのは全世界共通
ユダヤ教徒が父なる神にそむき、神の子を殺したのがその理由
それと、ユダヤ教徒は他の宗教と違い
土着の宗教や他の宗教と妥協しなかったからハブられていたというのもある

で、手紙だが、ASさんには悪いが俺的にはオカルトの域を出ない

中世欧州において最高の学問は神学であり、
修道士や司教の中で指導的立場にある人間は論文を書いて
影響力を保持しなければならなかったそうだ

その中には使徒が地獄に行ってきた話とか、ヨハネとともに世紀末を見たとか荒唐無稽なものも多い
ユダヤ人の危険性を唱えるものもあったようだし、逆にユダヤ密教を会得したとか喧伝するものもあった
つまり、そういった類の一つと考えられるんだよ

だが、当時の人々にとって教会の教えは絶対であり疑うべきものではなかった
そういった文章に現代人が後付で理由を説明するのはいくらでもできるしぃ・・・

なのに「歴史と現在」を見れば良いとか、もっともらしく言われたところで
それこそ歴史と現在の後付理論ジャンとしか言いようが無いんだが


674 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/02(金) 19:51:06 ID:0dN1Akfd
ビル・クリントンがロックフェラーの末裔というか、愛人の子であるということ知ってた人いますか?

地元では、普通の話題らしいですよ。その奥さんがオバマ大統領付近にちゃんと存在するというい話。


675 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/02(金) 19:58:41 ID:xJNoAIke
みんな知ってるよ、しかも嫁さんの方が位は上って事もな。

676 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/02(金) 20:14:25 ID:4TTXKu4g
企業が新しいものを作れば作るほど犯罪と犯罪者と死人が増えてくなw

677 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/02(金) 20:35:38 ID:0dN1Akfd
言論封殺はロックフェラーの常套手段

678 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/02(金) 22:31:02 ID:ZDYs5h2f

俺の脳内情報によると
有名人や金持ちはみんなロックの子w

679 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/03(土) 00:41:47 ID:JZL7cEyz

ソーゾーに朗報だな

http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20091001AT3S3001I30092009.html

680 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/03(土) 02:12:44 ID:Yf6iGRnj
ソーゾーに質問
君は共産主義者のレッテルを貼られる事を嫌がってるように見えるけど
共産主義を否定する論拠は何?
君が言ってる事は共産主義以外の何物でもないように思えるのだが・・・

681 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/03(土) 03:08:30 ID:68MernqG
ここの工作員もそうだけど連中のやり方としては
対抗勢力の賛同者の振りをして潜り込み銀行家を非難する振りをしつつ
主導権を握る、そして巧妙に矛先を全く関係のない方向に誘導する

ここに書き込みしてるコテハンなんかも半分以上は低級工作員まっこうもぐらの
後釜じゃないかなと思います、俺は一番最初に信用創造ネタをここに投稿した
それ以来完全にアク禁されててずーっと2chには家から書き込みできない

何故ソーゾー君やらが未だに書き込みし続けられるのか不思議でならない
非難する側の人間が子飼いの人間で占められていればそれは銀行家にとっては
何ら脅威になるものではないということでしょうか。

682 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/03(土) 03:31:04 ID:LBW0tkpA
便所の落書きと馬鹿にされる2ちゃんのスレに書いたぐらいで監視されてるとか
どこまで自意識過剰なんだよ
2ちゃんのアク禁なんて長ければ半年なんてザラだぞ

683 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/03(土) 09:08:22 ID:JZL7cEyz

俺も激しくソーゾーに質問したいのだけど、何で君とAS、百死期、ライト、馬らは

『ERROR:本文が長すぎます!==2048==』の制限に引っかからないのか不思議でならない。

何か初歩的な設定の問題なのか、それとも君達全員が仲間で自作自演を行っているのか?

684 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/03(土) 09:37:45 ID:JZL7cEyz
>>680
共産主義としか思えないのは、勉強不足だな。規制緩和と行き過ぎた自由主義、市場原理主義
に一定の制限を設け、極端な富の偏りを排除し国民全体が平穏で生生存権、基本的人権の保障された
社会を目指すだけの事。実際問題、日本国権憲法に則った至極まともな考えだと認めている。
資本主義の自由競争は、開発途上国では資源や資本が未開発、未発達なので競争原理は経済力を
高めるには非常に有効な手段である。がしかし、「椅子取りゲーム」の喩えで言えば、成長がほぼ完了
すると分配する富の絶対量に人口が追いつかない。
従前の無秩序の競争社会を継続すると、富の2極分化現象に至るのは至極当然の結果である。
マネタリストによる政府主導の信用創造も椅子取りゲームの原則から逃れる事は出来ない。
共産主義と言いたい奴は単純だ「成果主義を否定すると、労働生産性が低下し国際競争力が落ち
世界的に孤立する」の一点張り。成果主義や競争原理を完全否定するのではなく、行き過ぎた
競争社会、自由主義、株主至上主義、超金持ち優遇措置を是正するのが目的なのだよ。
本質的に銀行家主導の社会は最終的には、大衆は奴隷化し結果的にはその社会不安が銀行家に
跳ね返って、全体的な破滅に向かう。実際今、銀行家主導の国家はそういう方向に向かっている。
これは銀行家が意図して、システム的にNWOを作る為の破滅なのか、銀行家主導が必然的に
破綻に向かわざる負えないシステムなのかは議論を要するが、いずれにしろ奴ら主導の現システムは
碌な将来は待っていない。銀行家は狡猾で、ずる賢く、冷淡で、計画的だ。
信用創造を支配して、大衆を奴隷化する方針は200年近く前から計画されていたと言う資料は非常に多い。


685 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/03(土) 10:07:57 ID:p5N0rSZ4
政府紙幣を発行すればすべて解決なんだよ
もっとも、政府紙幣を発行しようとしたリンカーンは……ゴホゴホ
政府紙幣じゃ銀行家が儲からないからな

686 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/03(土) 10:52:37 ID:JZL7cEyz
>>685
JFKも殺されたな。

687 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/10/03(土) 11:07:38 ID:TscRvz1o
>>673

屁理屈を言うな「要するにユダヤ教徒の財産を没収し改宗するか?国を出て行くか?
どちらかを選べ」と言われたのは事実だろうがアホ
困ったユダヤ教徒は指導者に手紙を出したその返事が紹介した手紙だよアホ・・・

必至にオカルト化させようとしているが手紙の内容はオカルトではない宗教色も無い
銀行家の出先機関が誤って漏れた都合の悪い情報を自ら流し真贋を貶める工作は通用しないよ
銀行問題を言及する者が現れ情報拡散する前に「自ら情報を流し後から銀行家の出先機関が
その情報又は動画を流していた」と後で情報を流し真贋を貶める
銀行家は「嘘の情報を権威有る国連等の出先機関を使い真実にする」
銀行家は「真実を怪しい宗教色の強い出先機関を使いカルト化させて真贋を貶める」

欧州で手紙を見た人々はその真贋を現実と見比べて真贋を確かめたのだよ?
手紙の内容とハザール人の就職状況が合致するからこの手紙が原因である事に気が付いたと言うだけだ
お前は「現実」を見ない、権威有る機関の流す情報が現実と信じ込ませる強引に現実にしてしまう
俺は銀行家の事を調べて通貨支配による経済支配・情報支配で政治にも影響を出している事を知った
その後その手紙を見つけただけだアホwその手紙で銀行問題を調べた訳ではないし
手紙で銀行家の手口を知った訳ではない、銀行問題を調べ銀行家の手口を知り手先の就職状況を知り
手紙を見つけただけだ、現在の現実を見ろ手先の連中の行動と一致する真贋は出ている無駄な抵抗はするな。

何度も言うが「現実をみろ」





688 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/03(土) 11:08:59 ID:JZL7cEyz
>>685
信用創造は通貨より貸付や債権の方が圧倒的に多いので、政府通貨だけじゃ片手落ち。
政府通貨だけで解決するという考え方は、単に銀行家に逃げ道を作っていると言われても仕方無い。
目先は市銀の業務権限の縮小と日銀への強硬な政府介入が手始めだ。
「日銀の独自性」という言葉はもっともらしく聞こえるが、日銀(銀行家の犬)に独自性を与えるという
考え方は実は銀行家が広めた意味を為さない摺込み戦略。
信用創造という国家の要諦事業を一部の人間(日銀)に権限を与える事に必然性が有るのか?
買い売りオペ、政府発行国債引き受け、外貨準備なんて国家的な重要政策だろ。


689 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/10/03(土) 11:15:50 ID:TscRvz1o
>>680

何レッテル貼りをしているんだ?俺は真の民主主義を望んでいる
任期も選挙で選ばれた訳でもない銀行家が経済を支配し手先の売国官僚や売国経営者
が政治に口出しをするこれを批判する俺の言動の何処が共産主義なんだ?
過去スレを貼れカス

お前達が「人間の欲は際限が無い」と言ったから「最高所得を定めるべき」と言ったまでだ
何か間違ってるか?民主主義の国が通貨を発行監理すると何故共産主義になるんだ?

では聞こうお前達が絶対答えない質問だ
「銀行家が銀行を支配し通貨を発行監理し経済を支配し情報を支配し
 政治に影響を与えコントロールしている状態を何主義と言うんだ?」
「民意も選挙も関係ない連中が経済も情報も政府もコントロールする状態を何主義と言うんだ?
 これこそ共産主義では無いのか?」

690 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/10/03(土) 11:23:03 ID:TscRvz1o
>>681

一番最初にここに信用創造ネタを投稿した?黒幕スレか?それは有り得ないぞ?
それに信用創造のネタなど経済スレでは当たり前のように語られている

>それ以来完全にアク禁されててずーっと2chには家から書き込みできない

大した内容では無いのにアク禁になるのか?ASも欲アク禁になるがなw
ではお前の打開策を書いてみ、 巧妙に矛先を全く関係のない方向に誘導するのだろう?
俺に主導権を渡したくないから連日粘着するのは何故だ?
それに俺はアク禁になっている、しかしそれが逆効果だったと言う事だ

撹乱工作をしている暇が有るならお前の素晴らしい打開策を書けば良い
それらをしないなら単なる荒らしだよ?怪しいコテ達もボロボロだから俺と一緒に
沈める工作に転じたか?

691 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/10/03(土) 11:32:39 ID:TscRvz1o
>>681

>何ら脅威になるものではないということでしょうか

お前は相当脅威になる事を書いたんだろう?では書けよ
自宅から書けないのならネットカフェから書いてくれよw

俺の書いている事が脅威だから俺だけ叩かれるのだよ?その他のコテは
色々な立場を演じているが皆俺に噛み付き人格批判を繰り返す
図星突かれまくって「サバタイ小武器式」を使うしかなくなったようだなw

>>683

>『ERROR:本文が長すぎます!==2048==』の制限に引っかからないのか不思議でならない

何度でも制限されているよアホ・・・その度に省ける所を省いたり
二つに分けたりしているんだよアホw中身の無い1〜3行の短文レッテル貼りをする
お前は俺の苦悩は解らないだろうな。
>>684←これが制限に掛かる寸前の文章だ、もし文を改行し読み易くしたら改行制限で引っかかる
俺はこれ等の制限にしょっちゅう引っかかる、だから書き込む前に書いた文を必ずコピーし
「書き込む」をクリックするのだよ。

692 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/10/03(土) 11:39:59 ID:TscRvz1o
>>685

それが解決しないんだよ・・・「大衆に渡った政府紙幣は必ず民間市銀に預けられる」
そして「準備率と言うマジックで負債を膨らまされて元も木阿弥になる」
これは何度も説明している、だから「国営化しろ」「利子禁止」と言っているんだよアホ・・・
しかし利子禁止したら民間銀行は商売にならないから国営化と言っているんだよ?
市銀の利益の利子分が国民に100%無償で還元されなければまた同じ様に経済成長を強要される事になる
しかし民間市銀では利益を海外に持って行く、株を外人が保有すれば海外に流れてしまう

何度も言う>>15を見ろ、通貨を発行する機関を個人が運営し個の為に発行権を行使はならない
市銀は負債として通貨を発行する事が出来るのだよ?それを省くな。

693 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/03(土) 11:41:29 ID:JZL7cEyz
>>691
アホって言うな、アホw

694 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/10/03(土) 11:46:19 ID:DholFOyj
>>685

お金を負債として膨らまし貸し付ける機関は公器にしなければならない
つまり市銀は公器にしなければならない

「銀行全て国営化=政府紙幣」である

>>693

図星だから気になるか?>>688←市銀に触れないアホにアホと言うのはOK
市銀も信用創造できるぞ?ドアホ

695 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/10/03(土) 11:48:57 ID:DholFOyj
>>688←これが正に「巧妙に矛先を全く関係のない方向に誘導する」に当てはまる
中銀のみを叩く奴は銀行家の犬確定

俺が書き込み開始したら書き込みを開始するのも犬確定w
粘着お疲れさん。

696 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/03(土) 11:55:08 ID:S3e0kU7X
ゆうちょ記帳したら利子4円だってw。ほんと利子禁止でいいよw。

697 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/10/03(土) 12:20:03 ID:DholFOyj
>>696

大衆には関係ない「が」強欲な金持ち達には「奪う道具破壊の道具の利子」
は必要なんだよ?
銀行家は利し付きで貸すと言う悪事を誤魔化す為に預金者に雀の涙程のお返しをする
「預金者の皆様に還元しています」と思わせる為になw

だが利子を禁止したら民間では成立たなくなる、だから国営化なのだよ?
利子の為に際限無く負債=資産が膨らむ、通貨の価値を維持する為に経済成長を強要される
開拓時代や戦後の焼け野原からのスタートならこの破壊のシステムは最初の内は上手く機能する
「が」資源も国土も有限だから必ず限界が来る、そして滅茶苦茶になって行く・・・
政府は膨大は負債を抱え込み増税を繰り返し大衆の所得は減り続け市場が収縮し信用が収縮し破産する。


698 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/03(土) 12:28:52 ID:JZL7cEyz
>>695
オマエは相変わらず読解力が無いな、マジで本物のアホなのか?
貸付って市銀の信用創造の事くらい分からないのか?文章をよく読め。
オマエはいつも早とちりで人の文章をじっくり読まないから駄目なんだよ。アホ
債権を引き受けたり、貸付をするのが市銀の業務だろ。日銀の貸し出しと市銀の
貸し出しじゃどちらが信用創造に寄与する部分が大きいかは分かってるだろ?
@はやく国営化へ移行するために何が一番必要か語れよww。
それが無いからお前は共産主義者で片付けられるんだよアホ。
理路整然と、順を追ってROMって奴らに語れ、オマエの語りじゃ誰もついて来ないだろうけどなw
オマエこそ、反銀行家を自称しながら大衆の耳目を引きつけ、恣意的に相手を
工作員扱いして叩き落す。オマエが本物の銀行家の狗である事が良く分かった。
俺は、オマエを徹底的に叩く事に決めた、覚悟しろよ銀行家の尖兵君ww
今日中に@を語れよ。「とりあえず民主でいいじゃん」はもう終わったから、次だ。
よろしくネ。



699 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/03(土) 12:36:20 ID:JZL7cEyz
>>697
国営化への具体的な方策を語れ。
オマエの脳内国営化の話じゃROMは納得しないなアホ!
アホにアホと言って言いと言ったのはオマエだから、
俺はオマエの事をアホと呼び続ける、アホ。
それから、オマエが@の回答を理路整然と答えるまで
オマエの事を銀行家の狗と見做す、OKかい?
銀行家のサバタイ君ww

700 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/10/03(土) 12:45:25 ID:DholFOyj
>>698

「郵貯再国営化→市銀を難癖言って随時国営化=中銀国営化→銀行全て国営化」だよ?
市銀を放置し中銀にちょっかい出しても無意味だよ?市銀使って恐慌起こされるぞ?
日本は日銀に国債を直接引き受けさせる事が出来ないんだぞ?
国債の流れは市銀→中銀だろう?市銀が握ったままでは政府は何も出来ない
国債を中銀に握らせないと意味が無い、市銀が貸し渋りを起こし中銀がそっぽを向いたら
何時でも潰せる、国債の買い手の郵貯と市銀を押さえなければ何も出来ないのだよ
国債の買い手の郵貯又は国が株主になった市銀は中銀に国債を買わせる事が出来る

>債権を引き受けたり、貸付をするのが市銀の業務だろ。

それがコントロールできなければ意味無いだろうが・・・・
銀行家に支配され貸し渋りを起こした市銀が国債を買うのか?
貸付するのは業務ではない意図的に貸し渋るのだからな
恐慌の始まりは民間市銀からなんだよ?民間市銀が貸し渋り
中銀が資金供給を渋り手遅れになり恐慌になる。

一方だけを支配しても無意味なんだよ、逆に日本の場合は中銀の方が
コントロールし易い日銀の利益は国庫の入るし議決権は無いが株主だ
一応人事権も有る、しかし国債の引き受け手の民間市銀にはこれが一切無い。

701 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/03(土) 12:48:03 ID:JZL7cEyz
>>697
あともう一つ付け加える。
ASが病を患っていない証拠を出せ。証拠を出せない以上オマエと100死期は差別主義者という
事になるぞ。もちろん証拠の出さない事は分かっている、出せない以上、患っていることを前提に
労わる気持ちを持つのが良識のある人間だ。但しオマエは冷酷な銀行家のエージェントだから
そんな人間的な感情は持ち合わせていないのだろ、言っても無駄かもな、アホには。
銀行家は当然の如く選民思想=差別主義者だわなww
オマエの妄想ははっきり言って常軌を逸していると自覚した方がいい。狂気なら仕方ないが
正気なら、正真正銘の銀行家のお犬さんって事だ、アホ

702 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/10/03(土) 12:54:45 ID:DholFOyj
>>699

お前自身が何も語っていないのにギャーギャー喚くな
図星言われて正体がばれたからと言って見苦しいぞ?
>>662←手口はここに書いてある、
手順は「@郵貯を再国有化→A市銀を難癖言って随時国有化と中銀の法改正(国債直接引き受け)→B銀行全て国有化」

これ等の事を実行させるには理解した者が知人に伝えて地盤を作る、3割も知れば簡単に出来る
3割も知れば手順はどうでも良くなる、市銀から行こうが中銀から行こうが容易い
先ずは郵貯だ次は中銀ではない市銀も最低でも2行は国有化し無ければ中銀は動かん
市銀を国が支配すればするほど中銀は勝手に国の手の中に落ちる。

国債の一番最初の買い手を落とさなければならない米は中銀からでもOK日本は少し違う。

703 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/03(土) 12:55:35 ID:JZL7cEyz
>>700
「市銀を難癖言って随時国営化」←一番重要で、難しいのがココだ。
コレを具体的に展開するための戦略と具体的に起きるであろう予想しえる
銀行家の抵抗や反撃を、思いつくだけ列挙してみろ。
これは、戦争と同じだ。相手の出方の全てをシュミレーション出来なければ意味が無い。
理路整然と戦略を語れなければ、脳内国営化で終わる。



704 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/03(土) 13:01:08 ID:JZL7cEyz
>>702
「ギャーギャー喚くな っ」て言葉はそっくりそのままオマエに返してやるよアホ。
オマエが銀行家の狗か若しくは脳内銀行国営化の妄想野朗って事だ。
オマエの大好きなROMはみんな同じ事を思っているぞww
>>703の回答よろしく〜。
オマエは、夜勤帰りだろうからもう、寝ろ。5時間しか眠れないぞw
俺は用事があるので、暫くレスしない。
じゃぁ〜ネ、銀行家のお狗さんww


705 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/10/03(土) 13:02:09 ID:DholFOyj
>>701←図星言われて顔真っ赤ですw

>>ASが病を患っていない証拠を出せ。証拠を出せない以上オマエと100死期は差別主義者という

俺は認めてあげただろう?患っている証拠が無いし患っている証拠も無い
だから仕方なく認めてあげただろう?アホかお前は・・・・
俺が百式にした質問が困るのか?w

>もちろん証拠の出さない事は分かっている

その通りそれは俺が当初から百式に釘を刺した、
「病気であると言う証拠も病気ではないと言う証拠も無い」とな

>患っていることを前提に労わる気持ちを持つのが良識のある人間だ。

前提にして「病気を自覚しろ」と言ってあげただろう?
「病気だから仕方ないね・・」と言って欲しかったの?それではASはまた同じ過ちを繰り返すよ?

で・・・・百式君に対する質問は続けるよ?
「ASが病気を装った理由は何」

毎回毎回良くこんな下らん工作を続けられる者だな・・・・・・

706 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/10/03(土) 13:11:24 ID:DholFOyj
>>701←レッテル貼りに必至です、共産主義者に差別主義者・・・困ったもんだ・・
銀行家の手口と一致するw

あのね〜病気を装い利用する者が「患ってないだろう?」と聞いて
認める訳無いだろうがアホwだから百式はアホなんだよ・・・
「犯人が犯人と言う別けない」(百式談)(ブログを参照せよ)
予想した通りお涙頂戴劇場スタートで俺まで差別主義者になるw
実際にASに対して百式君も俺も差別はしてないよ?

百式君は「病気ではない君は健全者だ」と言っているし
俺は「AS自身が病気と言ってるしASの支離滅裂な回答を見て認めただけ」

何処に差別主義者がいるの?一番不思議なのはASが本当にアスペルガー症候群で苦しんでいるのなら
「AS」←こんなコテは使わんぞ?ASさん貴方のコテの由来は?と聞かれる度に心に深い傷を受けるぞ?
誘ってたんだろう?w俺は気にしなかったが百式君が興味を持ってしまったw

707 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/10/03(土) 13:24:02 ID:DholFOyj
>>703←質問攻めで誤魔化しますw

抵抗してくるよ?難癖言ってなwだから大衆の理解が必要なんだよ?
お前の案も同じだよ?市銀使って滅茶苦茶してくるぞ?
自分自身で自分の案を否定してどうするんだ?百式の二の舞だなw

>銀行家の抵抗や反撃を、思いつくだけ列挙してみろ。

マスコミ使って大衆洗脳、市銀を使って経済悪化、資源を止める
要するに「大衆が無知」だから通用するのだよ?
「誰が何の為に行なったのか?」「誰が元凶か?」を知らないから
これ等の悪事を行なえる

>相手の出方の全てをシュミレーション出来なければ意味が無い。

お前よりも深くシュミレーションしているよ?恐慌のメカニズムを理解したら
手順が解る、市銀を数行支配したら中銀に対する影響力も大きくなる
国債の買い手の郵貯を国営化すると政府の中銀に対する影響はでかくなる
そして市銀を2行も支配したら中銀は簡単に手に落ちるのだよ?
「何故日本だけ欧米とシステムが違うのか?」を考えろ、それは欧米ほど
日銀は政府から離れていないと言う事なんだよw
「日銀の利益は国庫に入る」「日銀の株を100%保有しても配当は数百万」
欧米ほど大きな力は無いし富を奪う事が出来ない、だからシステムを変えたのだよw
シュミレーションは万全ダスよw

708 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/10/03(土) 13:32:58 ID:DholFOyj
>>704←コテAS=百式=ライトを使うアホは逃げました、ID代えて書き込みますけどw

>>オマエは、夜勤帰りだろうからもう、寝ろ。5時間しか眠れないぞw

引き篭もってPCの前で書き込むのが仕事だと曜日も解らなくなるのか?
今日土曜だぜ?お前の書き込み見て一瞬焦ったじゃないか・・・
今日のお前の攻撃で一番効いたのはコレw他のはループだから対処は簡単ダスw



709 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/03(土) 13:48:26 ID:BHCZCUBJ
たまには外で遊んで来いよ…

710 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/03(土) 14:29:15 ID:wW7coxx7
国内銀行の6月末の預金額は過去最高の約573兆円に拡大。
一方、貸出金は約431兆円と3カ月連続で減った。
預金から貸出金を引いた「預金超過額」は過去最高の142兆円に達している。
この8割程度が国債に回っている計算になる。
http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20090828AT2C2701F27082009.html

銀行は預金を何百倍にも信用創造して貸し付けてるんじゃなかったの?

711 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/03(土) 14:52:38 ID:wW7coxx7
>>684
貴方が前半で述べてる社会は
累進課税強化などのよる再分配の修正資本主義か
北欧型の公福祉社会
で十分なのではないのですか?

後半の銀行家支配で世界は破滅に向かっているって同僚や友人に言えますか?
病院送りになりそうだけどw

712 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/03(土) 14:53:52 ID:QSpm0Ti9
>>707
これがシュミレーション?マジっすか・・・

ソーゾー君の底が見えた。

713 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/03(土) 15:00:45 ID:E3A+YR51
ID:JZL7cEyz=百式乙

714 :ビルマ人:2009/10/03(土) 15:11:18 ID:IkOwK2U1
>>687
オマエが銀行家の弊害を知った後で手紙の存在を知ったのだとしても
手紙が先に存在し、現代人が後付で理屈をつけている構図に変化は無い

中世欧州においてユダヤ人の虐殺、財産の没収は混乱期には徳政として行われてた
その一方で当時のキリスト教は金融業を禁止していたため
ユダヤ人が金融関係を一手に引き受けていた
金で権力を買うユダヤ人は当時から教会の攻撃の的になっていたし
教会はユダヤ人叩きを推奨してた

つまり彼らは、金はあっても生存権が無い状態だった
生き残るために金を権力に変える必要があったんだよ
ここが現在の銀行家と呼ばれる連中につながる

そんな中でユダヤが生き残りのため反抗作戦の相談をするのは珍しいことではない
それを修道士達がユダヤ叩きの論文として模写しただけだろうと

つまり、日常的に行われていた書簡の類をさも大げさにとりあげて
神秘主義者に都合がいいように過去の遺物を解釈してるだけだろうと
そうやって神秘主義者や陰謀論者が誇大妄想を膨らませてきたからオカルトだと言っている

俺は資本家の弊害は否定しないし、最近の書き込みにはちょっと感心していたが
やっぱり、だめだな
何が現実を見ろだよ、ばーか

715 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/03(土) 15:18:40 ID:wW7coxx7
>>689
全銀行を国営化したら民主主義とは言えないよ。
だって国家が、「民間が金融業と営むという権利を?脱」する事だから。
共産主義か国家社会主義か大政翼賛会に近い社会だね。
で、これらに共通するのは言論統制の警察国家。

君はFRBと日銀を混同してない?
FRBは議会による監査を受けない私企業で、投資銀行から議長が選ばれたりするが、
日銀は公務員。

質問の答えは「新自由主義」かな?そんなのもう誰も望んでないし、世間でも否定されてるだろ
亀ちゃんが頑張ってるじゃない
最初の質問の「銀行家」を君の希望どうり「国家」に代えてみな、共産主義になるじゃないか。

まとめ 君は極端すぎるんだよ!



716 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/03(土) 15:20:11 ID:wW7coxx7
?脱=剥奪=はく脱

717 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/03(土) 15:31:59 ID:wW7coxx7
人間は欲望もあるけど情けもある。
だから政策に弱者救済の福祉や保険がある。
新自由主義によってこの部分が弱められたが、これも政権交代で見直されるだろう。
しかし社会から競争は無くならない。これが現実。
ソーゾーの極論もこのスレから飛び出し、世界に広がる気配は今のところ無い。

718 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/03(土) 15:40:12 ID:wW7coxx7
>>707>>712
ソーゾーは金融庁と市銀の関係も知らないんだろうなw

このシュミレーション
>市銀を数行支配したら中銀に対する影響力も大きくなる
>国債の買い手の郵貯を国営化すると政府の中銀に対する影響はでかくなる
を読んだら、ソーゾーにマジレスしてた自分が恥ずかしくなった
○鹿がうつるw

719 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/03(土) 16:37:16 ID:kI8OUES4
釣りだと思うけど
その573兆の中にも預金準備で
創造されたマネーが入っている

720 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/03(土) 16:48:25 ID:kI8OUES4
金融業は銀行だけではない
銀行傘下の有名消費者金融のコマーシャル見たことない?
銀行だけが信用を創造できるってだけで
金融業は民間でできる

721 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/03(土) 17:42:55 ID:v76DHuon
ロックフェラー
‐ 愛国主義の根絶、
‐「国連中心主義」による国際共産主義の確立
‐ 世界からの永遠の略奪


本書の著者は医師である。
内科医で、精神科医ではないようだけども、
医師一般の基礎知識として、精神面のある程度の診断はできる。
ロックフェラーとその一族が、奇怪な守銭奴の血統であるとする著者の診断は、
外部に現れたいろいろな兆候から、間違いないものと思われる。

722 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/03(土) 18:20:26 ID:g9HWaSh8
大学卒業時に、ウィキペディアで銀行家の項目を作ってカキコするつもり。
卒業するとアカウント無くなるから。何回もやればいいだけさ。
ベネチアの黒い貴族でもいいし。

723 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/03(土) 18:40:59 ID:QSpm0Ti9
ソーゾー君はこんなところで銀行家を語るよりウィキペディアに書いたらいい。
そしたら今以上にソーゾー君を応援する。

頑張って〜

501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)