5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ユダヤの最上層部は宇宙生命体かその憑依【3】

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/01(火) 23:02:06 ID:uUHdT+Xf
リチャード一派とか、宇野正美とか、ヘンリー・メイコウとかが言ってることは事実である。
しかし、その上の洞察力がある。引き続き語れ。

前スレ
ユダヤの最上層部は宇宙生命体かその憑依【2】
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1234770838/


2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/01(火) 23:38:23 ID:MRvo//ER
akaの不正請求に加担する関東信越厚生局千葉事務所
http://pc11.2ch.net/test/read.cgi/antispam/1250075512/

【偽医療】AKA 関節運動学的アプローチ【インチキ医療】
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/body/1211885077/

千城台クリニックのAKA療法による不正請求返金
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/healing/1207056268/

医療法人榎会千城台クリニック
http://qb5.2ch.net/saku2ch/kako/1208/12083/1208346578.html

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/02(水) 01:21:00 ID:uekclULq
>>1 乙〜

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/02(水) 04:29:11 ID:LTaX9JoI
実態は知らないが、このスレこそが陰謀論における最大の要だ

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/02(水) 04:56:46 ID:s4M6Pb2z
まだやるのか

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/02(水) 09:22:40 ID:ZFcuM5TJ
>>4
言うまでもなくオカルトと融合的な、な

隠謀論者の殆どはオカルトを切り離してしか考察出来ないが
支配者共の行動原理は例外なく全てがオカルト(秘めたる科学)
その事実を捉えてる者たちが集うこのスレはとても貴重

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/02(水) 12:52:23 ID:SxkHVA2G
1さん乙です。

ここにもよく書き込んでる方が湯駄屋スレで少しふれてたけど「蛍火の茶会」って
なかなか興味深いね。前どっかで読んだなとの記憶はあったけどあらためて調べて
みると…ネット上の噂とwikiを繋ぎ合わせてファンタジーが出来上がりましたw

下鴨神社での蛍火の茶会が一般向けで、奥の茶会が「蛍石の茶会」。ほたるいしは
加熱や紫外線照射で発光し、へき開は正八面体。古くから製鉄などで融剤として
用いられてきた。日本で製鉄といえばたたら製鉄。出雲から鉄や日本刀が供給され
てきたとされるが、武士の起源は農民の田畑の所有権争いでこの鉄器の元締めが
源氏や平家でこの流れから武士による鎌倉幕府ができたようである。また荘園の
私兵が武士で、荘園には鉱山も含まれ吉良氏なんかはその代表みたいなもんかな?

下鴨神社の境内には「糺の森(ただすのもり)」があり、賀茂川と高野川の合流地帯
の内側の三角州に位置する。紀元前からの原生樹林と同じ植物が群生しているのだ
そうだ。この糺の森を守ろうというのが「糺の森財団」でこの財団に名を連ねて
いる人達は実に錚々たるメンバーである。

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/02(水) 13:46:42 ID:SxkHVA2G
下鴨神社、吉田神社、鶴岡八幡宮などは巌となった"さざれ石"を祀っているそうだ。
鶴岡八幡宮は鎌倉幕府の宗社、吉田神社は平安京における藤原氏全体の氏神として
崇敬をうけていたのだとか。下鴨神社は正式には賀茂御祖神社で、ここに祀られて
いる賀茂建角身命の化身が八咫烏。熱田神宮は三種の神器の一つ、草薙の剣を御神体
としているという。これらの宮司や日本のユダヤ教主席ラビ、ミヤザワキイッチー、
前腹、大宮司のひ孫の32階級などのお茶会なんていとをかし。

源氏物語、枕草子、そして鴨長明の新古今和歌集には「糺の神」が詠まれている。
鴨長明は賀茂御祖神社の神事の家系の次男坊だったのだそうだ。因みに安倍晴明
の師も賀茂氏なんだそうだ。日本三大随筆は鴨長明の方丈記、吉田兼好の徒然草、
清少納言の枕草子だが吉田兼好は卜部氏〜吉田家の系統で、この家系は吉田神社
につながる。吉田神社は鎌倉時代以降から卜部氏が卜占を行っていたそうで
天皇即位の際には亀卜をする慣わしがあったという。(昭和天皇即位まで)
その卜部氏〜吉田家は明治になるまで神道界に大きな権威を持っていたとwikiには
あったが実際の明治以降はどうなのだろうか。

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/02(水) 14:27:02 ID:SxkHVA2G
下鴨神社に祀られている賀茂建角身命の化身が八咫烏だが、高句麗の壁画にも
三本足の黒い烏が描かれているのだとか。しかし八咫烏はアポロンの烏では
ともいわれている。ギリシャ神話では、もともとはアポロンの使いの白い鳥であった
がアポロンに誤った情報を話し(この鳥はうっかり者とも嘘つきともいわれている)
アポロンは勘違いで恋人を殺してしまう。このときに恋人のお腹にいた子が育ち
へびつかい座になったという。白い鳥は真っ黒な烏にされて天上に追放されて
からす座になったのだとか。いて座、へびつかい座、さそり座の反対側、
後ろの正面がおうし座(プレアデス・すばる)やオリオン座、シリウスである。

星はすばる。ひこぼし。ゆふづつ。よばひ星、すこしをかし。尾だになからましかば、
まいて。(星はすばる。ひこぼし。宵の明星が良い。流れ星も少し趣がある。
尾を引かなければもっとよいのだけれど。)は清少納言の枕草子であるが、
オリオンのベテルギウスは平家星、リゲルは源氏星(平家、源氏逆の話もある)
と呼ばれそのオリオンの隣がすばるでへびつかい座の反対側になる。

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/02(水) 14:49:43 ID:SxkHVA2G
すばるは"統ばる"で〜統べる〜統一されている、一つに集まっているの意味である。

吉田神社の卜部氏(吉田家)は亀卜、亀の甲羅(お腹の側)で卜占をするのが
天皇即位の慣わしであった。

かごめかごめ籠の中の鳥はいついつ出やる。夜明けの晩に
鶴と亀がすべった。後ろの正面だあれ。
このかごめ歌の後半は明治以降に見られる歌詞だとされているようだが、
籠の中の鳥は八咫烏(つまり下鴨神社)で鶴は鶴岡八幡宮、亀は吉田神社で
鶴と亀が統べって、ひっくり返って(策略失敗!)、後ろの正面だあれがパラダイム
シフトもしくはポールシフトだったりしてwそして枕草子の尾をひいた流れ星が
スイフト・タットル彗星だったりしてwなんてね〜

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/02(水) 19:37:22 ID:TvIMC2WE
幸婦人の金星旅行の話が聴きタイ〃

民主を叩くマスコミはチネ−−−−−−−!

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/03(木) 20:08:20 ID:nisbQ6O7
キーワードは金星か?
メソポタミア神話の雷鳥アンズー(獅子の頭と鷲の体)、カナン神話の戦神アッタル
がルシファーの起源だとされているんだとか。もともとルシファーはサタンや堕天使、
聖書、一神教とは無縁のものであったそうじゃないか。

このカナン神話のアッタルが金星神だそうだが他に、ギリシャ神話のアプロディーテー
(愛と美の女神であり、航海の安全を司る神でフェニキアと関連ありとされる)
や、またまたカナン神話の明けの明星の神シャヘルと宵の明星の神シャレム
(エルサレム=シャレムの家の意味との説あり)が対になって金星神になっている。
因みにアプロディーテー=アスタル(バアル神の妻ともされる)=イシュタル=
ウェヌス(ヴィーナス)が同一視され豊饒の女神でもあり戦いの神であったりもする。

明けの明星・宵の明星の金星だけあってこれらには表と裏の二面性が共通している。
ユダヤだキリストだと騒いだ裏で、バビロンの淫婦のルシファー(金星神)崇拝…か?

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/03(木) 21:36:31 ID:nisbQ6O7
アステカ神話のケツァルコアトル(水や農耕の蛇神で後に火をもたらす神にされた)
とその双子のショロトル(炎と不幸の神)も金星神なんだってね。これも裏表の二面性…

日本だと嵐の神スサノオも金星といわれてるし、ヤマタノオロチはもともと水神で
スサノオの化身なんて話もあるみたいだし。スサノオ=稲作民族でヤマタノオロチ
=鉄生産民族。平定して草薙の剣(鉄製武器)が出てくる。
河童・蛇・龍は日本の水神の象徴。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/04(金) 01:52:30 ID:EmssQEJH
古代に、金星でアセンションできなかた奴等が地球に来たらしく、
インチキ宗教を作ったのも彼らかもしれない。
アトランチィスのように金星でも人間と動物の合いの子を作って失敗を
していると言ってる。
爬虫類人が金髪碧眼にこだわるのは生みの親への複雑な因縁であろうか。
鳩山夫人が行ったのはアセンションした金星と思われるが、
大した事は書かれていないだろう。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/04(金) 07:19:04 ID:SJIUAkT5
宇宙や生命ってその連続かも知れないね。曼荼羅の如く

最初の生命体が失敗を繰り返して成長して、ある程度進化したら
自然と人工生命や遺伝子操作を行い出し
丁度それくらいの時期が、その星の勉強期間が締め切られる時で
合格する者と再試験の者に振り分けられる
合格した者はその星に残れるし、別の星で新しい生命体を創造し進化させるという課題を与えられる
再試験の者はぶつくさ言いながら別の星で自分たちより劣った生命体として生まれ変わり1からやり直す

まさに学校の進級とダブりだよね。進級した生徒はたまにダブった友達に会いにきたりもするし
ダブった生徒は、何で自分だけこんな年下と?と昔の友達に愚痴を言ったり不貞腐れながらそのクラスでは年長なので偉そうにする

そうやって進級した者から順に次の生命体を創りだし、ねずみ講方式で永遠と繰り返されて行く
だから最初の生命体は創造主と呼ばれるわけで神のような扱いを受ける

そして新しい生命体を一定以上まで進化するのを見守るのは先に進化した生命体の役目で
これが成功したら、その生命体はまた新しい課題を与えられる
次は星や宇宙などを創り出す課題とかかな?

しかし問題は、我々人類を作り出したその生命体は赤点ギリギリで進化した為、かなり出来が悪い
ほとんどペット虐待のノリで周囲からも批難轟々され、もうすぐ、その課題期間も終わろうとしている
こんな感じじゃないかな?




16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/04(金) 18:59:47 ID:EmssQEJH
アトランチィスの半獣半人は長い時間をかけて退治され、
人と獣は明確に区分されるように修復されました。
人食いミノタウルスの退治のように神話として伝わるのみです。
洪水および歴史双方から、改造人間の知識は抹殺、封印されました。
しかし現代再び復活の夢を果たす者や、恨み節が聞こえるのは、
どうした事でしょう。

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/04(金) 20:33:08 ID:hmbd2ZRq
曼荼羅と金星といえば空海だね。ノストラダムスの太陽の法と金星の法が競い合って
メシアの法がなんとか〜の金星の法が空海が行った求聞持聡明法だとかなんとかって
話あるみたいだけどどうなんだろうね。釈迦が明けの明星見て悟ってからと空海が
明けの明星が口中に飛び込み悟った間の年数を1サイクルとすると空海の悟りから
次の1サイクルが今から数年後ぐらいになるんだよね。だいたい。

古代ローマのモザイク画に見事な恐竜が描かれてるってのはどう解釈したら
いいんだろうかね。

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/05(土) 00:42:54 ID:tDCcSerl
パチンコの釘の配列と曼荼羅は関係があるのだろうか

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/05(土) 03:14:35 ID:2Nq7xVhY
「ムー」の読み過ぎだっつって

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/05(土) 06:29:05 ID:bLLirGZW
le she far(プラム入りケーキ)

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/05(土) 18:04:46 ID:tDCcSerl
なべなべ底ぬけ- 底がぬけたらかえりましょ-

というのもあった

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/05(土) 18:42:30 ID:IXvT+4JZ
因縁は正式には因縁生起。因は原因、縁は条件

縁起の法〜縁起はこの世の自然の法則であり、自らはそれを認知しただけである

此(ここ)があれば彼があり、此がなければ彼がない
此が生ずれば彼が生じ、此が滅すれば彼が滅す

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/05(土) 19:42:43 ID:IXvT+4JZ
三千世界とは数多くの須彌山の山々が集まった世界なのだという。
須彌山(Sumeru、スメール山)はシュメールとの関係が指摘されているが、
この山は欲望にとらわれたものが住む欲界に属し、頂上には帝釈天が住んでいる。

阿修羅は須彌山の北に住み帝釈天と戦い続ける。何度も戦いに敗れ滅ぶのだが
何度も蘇り永遠に帝釈天と戦い続ける。もともと阿修羅は天部の神で正義の神であり
帝釈天は力の神であった。争いの原因は帝釈天が阿修羅の娘を力ずくで陵辱したこと
にあった。しかし戦いの最中、娘は逆に帝釈天を愛してしまい争いはますます熾烈に
なってしまう。このことは後々、たとえ正義であってもそれに固執し続けると善心を
見失い妄執の悪となるといわれるようになる。

須彌山の頂上には帝釈天、山の四方に各八つの城がありそこに神々が住み、合わせて
33天とされている。33天は如法、不如法を論評する。天の有情が淫欲を行ずる
時には形を変えて人間の如くなるが、風気を泄し終われば熱悩がたちまち除かれる。
寿命は1000歳にして、その一昼夜は人間界の100年に相当するといわれる。

このことを想い、神秘家・イルミナティ・サンジェルマン伯爵の弟子で文豪のゲーテの
言葉を聞けば、その言葉はますます深みを増す。
『三千年を解くすべをもたない者は、闇のなか、
未熟なままに、その日その日を生きる』

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/06(日) 09:46:20 ID:JHRfpf3l
幸婦人の金星旅行の話が聴きタイ〃

民主を叩くマスコミはチネ−−−−−−−!

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/07(月) 12:11:06 ID:VaFSAGQx
正命題『世界(宇宙)は空間と時間において限界をもつ』
反対命題『世界(宇宙)は空間と時間において無限である』
両端がわかってはじめて物の長さがわかるというが、カントは上の命題と反対命題の
二律背反を「理性の限界」(認識の限界)を説いて解決させた。カントは無限や自由、
神の存在は理性の埒外にあり理性によってその存在を証明することは不可能だとした。
理性が相手にするのは"現象"の世界のことに限られるのだと。

宇宙、時間、空間、意識の本質はどこに存在するのであろうか。

ブラックホール、ワームホールの命名者でマンハッタン計画にも参加した
ジョン・ホイーラーは言った。『観測する者は、観測するという行為によって過去に
ついて語る権利を得るのです。何十億年も前の宇宙を現在の人間が観測することで
宇宙の過去を語る権利を持つのです。我々は現実とは何かの決定権を持ち、そしてまた
宇宙の過去の実在に対する参加者なのです。』と。

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/07(月) 12:44:31 ID:VaFSAGQx
上エジプトと下エジプトは、上エジプトのナルメル王によって紀元前3150年頃に統一
されたといわれている。ナルメル王は、さそり王セルケトの後継者であったようだ。
上エジプトの女神ネクベト(ハゲワシの姿で描かれている)と下エジプトの女神ウアジェト
(コブラの姿で描かれている)は上下統一後のしばらくの間は、王(ファラオ)はこの双方の化身だとされていた。
あの有名なホルスの目は初期にはウジャトの目、月の目、後にはラーの目とも呼ばれた。
ウジャトの目のルーツはこの双方の女神だとも考えられる。

上エジプトは現在のカイロ〜アスワン辺り、下エジプトはアレクサンドリア辺りだが、
上エジプトは東側から、紅海の出入口アデン湾〜白ナイル・青ナイル経由で流れてきて
下エジプトは西側からでアトランティスと繋がりがあるともいわれる。その西側からの
指導者がトトなのだそうだ。東側からの上エジプトは太陽こそ最も神聖なものとした。
西側からの下エジプトはオシリスを最高位とする三位一体の神々を至高のものとした。
そして統一後の上下エジプトは様々な神や宗派が入り乱れることとなる。

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/07(月) 13:30:34 ID:VaFSAGQx
紀元前13世紀頃のエジプトでは神々の主神アメン=ラーをたたえていた神官がファラオを
凌ぐ権勢をほこったため、ファラオ・アメンホテプ4世は宗教改革を断行しアテン(太陽神)
を唯一神とした。この時期がモーゼの出エジプトと同じくらいだとされ、アテン神が
ヤハウェの原形だとも、唯一神ヤハウェのアイディアのヒントだともいわれている。
そして十戒の内容はエジプトのパピルスの巻物にそっくりなのだという。
また、モーゼ五書はモーゼの後の時代に書かれて旧約聖書が出来あがったとの説もある。

その後、ヘブライ王国が建国されるのが紀元前11世紀のことである。第二代のダビデ王
の時代にエルサレムを首都とし、第三代のソロモン王の時代に神殿が建てられて
ヘブライ王国は全盛期を迎えた。ソロモン王死後北イスラエル、南ユダヤ王国に分裂し
北イスラエルがアッシリアに征服されるのが前722年、アッシリアもその後4つに分裂
するがそのうちの1つ新バビロニアに前588年に南ユダヤ王国も滅ぼされてしまい
南ユダヤ王国の民(ユダ族、ベニヤミン族)は「バビロン捕因」で奴隷とされてしまう。

新バビロニア王国はペルシャに滅ぼされるのが前538年で、ユダヤ人は約50年続いた
奴隷から解放される。この時期に「全能の神はやがて来る終末に救世主を地上に送り
ユダヤ人だけを救済する」という選民思想が生まれ、前515年にエルサレムに第2神殿
が建てられユダヤ教は本格的な宗教としてなり、教団としてのかたちを整えていった。

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/07(月) 16:31:35 ID:VaFSAGQx
ソロモン王がエルサレムに神殿を建てたのが第一神殿、その後バビロン捕因の後に
建てられたのが第二神殿で、この第二エルサレム神殿を大改築したのがヘロデ王
(前73年-前4年)で通称ヘロデ神殿とも呼ばれる。数年前にゴイ済みの純ちゃんが
"嘆きの壁"に祈りを捧げていたが、ローマ対ユダヤのユダヤ戦争(紀元66年-73年)のとき
ローマ帝国にエルサレム神殿(ヘロデ神殿)が破壊され残った壁が"嘆きの壁"である。
1929年8月15日にはそこでシオニストとアラブが衝突した嘆きの壁事件が起きている。

ヘロデ王はローマ支配下のユダヤ地区の王で、ユリウス・カエサルの信頼を得て
王になりカエサル死後もローマとの関係を維持していた。ユダヤ戦争はそのヘロデ王
死後のことである。ヘロデが死んだのが紀元前4年で、ちょうどキリストが生まれた
年と同じだとされている。ヘロデ王はヘレニズム文化に対して柔軟で、ローマ帝国
支配下のユダヤ自治組織「サンヘドリン」(ユダヤ人最高法院)に反感をかっていた
ようである。当時のユダヤ教学派にはファリサイ派やサドカイ派など数派あったが、
ファリサイ派はサンヘドリンに食い込んでいてサドカイ派とは対立していた。

ファリサイ派はモーゼの法律の精神を説き戒律と儀式ばかりを重視していた。
それに対してサドカイ派はソロモン王を称えた系統だとされヘロデ王と同様に
宗教にも寛容だったのではとも考えられる。そして、ローマ帝国とヘロデ王と
サンヘドリンの微妙な関係があり、駆け引きもあったのだろう。

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/07(月) 18:31:16 ID:VaFSAGQx
イエスはファリサイ派を痛烈に批判した。そして捕らえらてゴルゴダの丘で
処刑され復活したということに一応なっている。

ファリサイ派でベニヤミン族のパウロはイエスの死後、回心しキリストの教えを
布教した。パウロの回心はユダヤ教徒から大きな反感をかったというが、ローマ当局は
パウロを不自然なほどに擁護したという。パウロの回心で民衆の暴動が起こったとき
ローマ軍が鎮圧しパウロの身柄を保護したという。
こうしてキリスト教は広がっていくのである。

何かを伝えるには、伝える側のバイアスがかかっているのは当然で、宗教も科学も
「認識の限界」は存在し、その認識で語り継ぎ過去のほんの一部を語る権利を得て
時代は同じようなことを繰り返し回っていくのであろうか。

30 :森繁ブランショ ◆1984ZViphA :2009/09/09(水) 02:27:32 ID:4Lu6yW8J
「神はことばである」
意識が存在しないところに言語もないっつー、のでヤーウェ一派(笑)の限界は「そこ」なはず
イルミナチーの連中が神秘主義である理由の一つがこれだと思う
しかし、当たり前の話、両建て・漁夫の利戦法はあらゆる二律背反を背景にしてしかなせないはず。
マジな神秘主義、主体も客体もないところではどーしよーもない。行ったら帰ってこなきゃいけない。(あっそんな儀式もあったかも)
二元性という仕掛けを用意するのは「宇宙の建て直し」には莫大なエネルギーを必要とするからで、
そのための巨大な発電機みたいなもんだと思う。(オカ板で紹介されてたブロガーもそんなことを言っていた)
システムの維持には多大な犠牲と苦しみを必要とする。
彼らがデミウルゴスになり替わり、超えるっつー目的を中途放棄して神秘主義に逃げてんとしたら・・
いや彼らはもはや二重人格みたいなものかもしれない。
イルミの一部は宇宙リフォームよりかずっと救済のほうを求めてるのかもわからん。
ケリュケイオンに似て非なる杖を持つアスクレピオスに治療されたいのかも?


ってここまで書いて気付いたけど「ルシファーの啓示」とやらもまた、言葉なしに受け取れないんじゃね?
やっぱ神と悪魔って似てるわ。ヤーウェと書いてルシファーと読む。

科学と宗教の仲を取り持てるのはなんだろう。芸術?
いまだに「ダヴィンチの暗号」に悩まされる姿はそっくり、仲よくしとけばいいじゃない。ってか。

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/09(水) 12:57:15 ID:K4CwARLZ
そうなんだよね、ケリュケイオンとアスクレピオスは別物なんだよね。
同一だと思ってた時期がありました、、、

宗教と科学の仲を取り持つのはやっぱ芸術なのかな?自分的にはオカルトが
取り持ってますがwそこを考えるとルネサンスはなるべくしてなったのかもね。
キリスト教というモンスターに抑圧されていた西欧が十字軍を通じてギリシャ科学哲学
を受け継いだイスラム科学哲学と出会った。そして千年の夜から目覚め芸術も花開いた
が抑圧が強すぎた分反作用も強すぎたwいや、とばっちりきてるから笑えない…

529年にプラトンのアカデメイアが閉ざされ、この年に大きな修道会としては最初の
ベネディクト会ができた。つまり、キリスト教会がギリシャ哲学に幕を引き学問の伝授
や思索を一手に引き受けるようにした。約千年後に所謂ネオプラトニズムという
プラトンと再会する。この再発見の中心にいたのがダヴィンチのパトロンでもお馴染み
の薬屋、銀行家のメディチ家であったそうな。

まあ、思想は時代を背景に生まれる生きものという一側面もあるんだろうけど。そして
宗教は伝統文化化し、科学も何かを確定させ何かを否定するということを積み重ねる
という伝統文化みたいなもんで融合して大きくなりすぎてまた分裂のエンドレス…
文明は都市があるけど文化は国境を越えるからね。

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/09(水) 13:44:41 ID:K4CwARLZ
最近読んだ本にこんなこと書いてた。
印欧語族の文化圏では『見ること』が大きな意味をもっていて「見通し」や「知」は
サンスクリット語でヴィデヤーでギリシャ語のイデアと同じ。ビデオの語源はラテン語の
ウィデオーという動詞、英語のワイズ(賢い)、ウィズダム(賢さ)、ドイツ語のヴァイゼ(賢い)、
ヴィッセン(知)なんかはみんな根は同じなんだって。だから神々を絵に描いたり像を作ったり
して崇拝した。また東洋では円を描き循環し回帰する歴史観を育んだ。そして受け身的で
宗教的な洞察によって神と一体になるために、とことん自分を深めたり瞑想したりする。

一方、セム語族の文化圏は『聞くこと』が重要な役割を果たしていて、そのために
「聞け、イスラエルの民よ」とか「かくしてエホヴァは語られた」という決まり文句があり
人々が主のコトバを「聞いた」りする。礼拝では聖なる書の読みあげるのを「聞く」。だから
偶像は禁止され、イスラム世界では今でも写真や造形芸術はあまり人気がない。時間は直線的
な歴史観で進み最後の審判があり、神が歴史に干渉し、神と被造物の間の断絶を強調する。

ってなことを。この視点は面白いね〜

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/10(木) 12:31:16 ID:lOEawT0L
>>32
確かに面白いね。
後者では、同じ「聞く」ということでも、
単純に世界の音を聞く、というような受動的な意味ではなく
言葉として語られる意味を聞く、ことに重点があるわけだね。

世界を見る、世界を聞く、というのは「世界と一体化」へのプロセスになりうるが
意味が「言葉」に限定されるときには、
与え手と受け手には断絶があり
上下の位階がある(「正しい言葉を語れるほうが偉い」となる)ように思う。

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/10(木) 13:14:50 ID:2e4XjSat
キリスト教のローマ帝国内での布教と言うか、浸透についてなんだが、それに先行する形で
ミトラ教団とかライヴァルがあったんだよね。で、キリスト教が全部食っちまった。それらの
教団の持つ信者の個々の宗教パワー(要するに個人的救済の願望の事だよ)をキリスト教団が、
独占しちまたんだ。まあ、その独占の過程には、帝国の政治的な権威も力あったんだが、それは、
ライヴァルの息の根にとどめを刺す段階でのこと。実際は、帝国政府がキリスト教にとっての
与党に変貌する遥か前、帝国がキリスト教の弾圧者である時代に勝負付けは終わっていたのだ。

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/10(木) 14:01:15 ID:2e4XjSat
>>34の続き
つまりね、ローマ帝国のすべての市民(及びプロレタリアート)たちの個人としての救済の”求心力”として
キリスト教を押し上げた原動力と言うのは、全帝国領土を股に広げられた、”新興宗教布教トーナメント”の
激烈な(激烈な、とは、おれの想像に過ぎんが)新興宗教間の競争に勝ち抜き、帝国内随一、ほぼ唯一
といっても過言でない”魂の救済所”にして精神病理カウンセラー、兼、”生き方ハンドブックの解説者”と言った、
とてつもない未開拓の潜在需要を独占する立場を確立した、組織としてのカリスマによるのだ。

これは、こうして形成された精神的現象(これを我々は学術的に「世界宗教」と呼び慣わしているが)
が、地上権力に対し、当初の劣勢を覆し、やがては、圧倒的優位に立ちうることを示す世界史上の最初の
例になった訳だ。

つまり、布教によりプロレタリアートの心をつかめば帝国は形骸化する。この理論はマルクスにも受け継がれて
いる革命の戦術なのだ。それ故、すべての新興宗教の揺籃期には似たような熱心な地上天国を説く活動家が
幻想的なアプローチをしている。おれはそれを宗教学上のメシアコンプレックスと定義したい。

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/10(木) 14:26:01 ID:2e4XjSat
おれは想像するのだが、このキリスト教と言うユダヤ教の異端派のとてつもない成功が、
ユダヤ教のある宗派に霊感を与え、布教により、ある特定の世俗権力を制御し、ユダヤ王国を
再興できるのでは?と言う発想が生まれたのではないか。それがハザールの改宗に繋がったのでは
ないだろうか。つまり、ハザールの改宗には亡国のユダヤ人たちが、大きな役割を担っていると思われる。
それを強行した者たちは、しかし、当時は異端と呼ばれたかも知れない。

ハザールを”編入する”試みが”異端”であると言う根拠は、血の繋がりが無い、と言う単純な理由が一つ。
それと彼らの王国の領域がエゼキエル書の言うハルマゲドンのゴグの領土と重なる点だ。つまり、その地は、
いずれ反イスラエルの策源地と化し、イスラエルを攻撃する敵の手中に帰することが、宿命付けられた土地なのだ。
そんな場所に布教しても努力は水泡に帰すだけである、と正統派のラビたちは主張したであろう。事実、ハザール王国は、
ビザンチンとトルコの両勢力の狭間で呻吟し続け、歴史の波間に消えうせたのだった。

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/10(木) 15:27:19 ID:2e4XjSat
>>30
鏡像反転の例で、変な例を一つ。

将棋の大山15世名人ね、棋譜を見ただけでは専門家でもその”強さ”が理解できない場合があるそうだ。
つまり、最善の手でない、平凡そうな手がぽんぽん指される。いや、平凡と言うより、はっきり、悪い手が指される事もある。
それが、わざとなのだ。大山の指す悪い手を見た相手(対戦相手)は、喜ぶ。勝利を確信する。それが、罠なのだそうだ。
相手は、差し手に迷うような難解な局面に巧みに誘導され、次々と「次の一手は?」と言う棋力認定テストのような大山の指し手に
よる問い掛けに対し、自分も指し手で答えねばならず、ついに何問目かで間違ってしまう(つまり、実戦で悪手を指すこと)。
そして、自ら墓穴を掘って敗れるそうだ。

つまり、最初に大山が導いた一見、大山の側が不利に見える局面と言うのは、大山の仕掛けた複雑な罠。実際に大山の側が不利な
事は確からしいが、そこから勝利に至るには、難しい分岐点を幾つも”正解手”で乗り切らなければならないが、それは、
普通のプロでは無理だと大山は知っていたらしい。このように大山は一見、”悪い手”を平気で指す。これは鏡像の反転するカバラの
理論なのだろう。大山は無意識なるカバリスト棋士と言ってもよいと思う。

すなわち、一見、正しく思われることは、カバラでは偽なのだ。サンヘドリンの議決が全会一致を無効と定めていたのもその為だろう。

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/11(金) 13:58:44 ID:6cTXVv0X
世界一般的には意味のとれない音は右脳、言葉は左脳で処理するのだそうだが、日本人は
(ポリネシア人も)虫や鳥の鳴き"声"や川のせせらぎ、風の音までも左脳で処理するのだという。
自然の音を雑音ではなく声として感じ、もののあわれや儚さ、侘寂(わびさび)を感じるから
自然は八百万の神なのであろうか。これは人種や民族というより言語の環境だそうだが。

人は耳に入った音を過去の経験や他の情報などと照らし合わせるなどの脳内処理を経た後、
最終的に音質として認識する。光を感じる視覚などもそうだけど主観的な知覚現象・質感・
クオリアは物理的な量を心理的な質に料理して賞味しているという感じなのかな。
2000Hz以上の200Hzおきの音を聞くと源音に含まれていない200Hzの音が聞こえるそうだ。

養老孟司氏は、脳は社会生活を普通に営むために個性ではなく共通性を追求し、これと同様に
自己同一性を追求する作業もし、それが「私は私」と思い込むことだと言っていたが、
これらがうまく両立できないと自己のアイデンティティに悩み、ナショナリズムや差別主義と
結びつきやすくなるのであろう。きっと。共通性が発達していくと共時性・シンクロニシティ
を感じやすく、さらに音や文字に色を感じたりする共感覚とつながっていくのかもね。多分。
なんか、"恨"からはじまった選民思想の宗教とワンワールドの話そのまんまになったようなw

物理的なものと心理的なことの間で時間と空間の実在は実在するのだろうか?

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/11(金) 14:23:08 ID:6cTXVv0X
エジプトとアッシリアやバビロニアに挟まれたイスラエル・ユダヤ王国
東ローマとイスラムに挟まれたハザール
挟まれれば挟まれるほどメシアコンプレックスは大きくなるのかな

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/11(金) 20:07:59 ID:HxnmnC9H
>>38
虫の音に風情を感じるのは、世界でも日本人やポリネシア人ぐらいらしいね。で、両者の共通点は
言語学的に言う開音節、すなわち、語尾が母音で終わる単語を操る民族であること。世界では少数派だね。
ほとんどの言語が単語の語尾が子音で終わる閉音節の言語だ。日本語にはポリネシア語が祖語として影響を
与えているのは確かだろう。

しかし、文法的には、主語、目的語、述語の語順なのでユーラシア大陸に起源を求めるべき部分もある。
膠着語だね。ところで大野晋氏によるとシュメル語は膠着語(主語、目的語、述語の語順)だったと言う。

日本人はポリネシアの祖語にユーラシアの膠着語の文法が重なって形成されたんだろうね。縄文人はすでに
混血民族だったのかも知れないね。和歌の五七五七七の音節構成は、タミル語の古い詩形と共通するらしい。
タミル語も膠着語。縄文日本にはメソポタミア、インド、シベリア、ポリネシア、中央アジアの各民族の
影響があったのだろう。弥生と言うのは移民の波を契機に始まったのかも知れないが、言語が母音終わりの
開音節構造である点が揺らがなかったのだから、縄文人の方が数が圧倒的であり、移民を吸収してしまったの
だろうね。縄文人は陸稲を知っていたが、そこに水耕農法を持ち込んだユーラシアのある種族がいた。それは、
春秋戦国後半から秦末・漢楚の争いの時代にかけて支那大陸からやって来た少数民族かも知れない。

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/11(金) 21:03:34 ID:HxnmnC9H
>>39
メシアではないが、ユダヤの寓話に粘土の巨人ゴーレムが登場するね。昔、大映の特撮映画であった「大魔人」みたいなものだ。
ゴーレムはユダヤ民族を虐待するゴイムを懲らしめる為にラビがカバラで拵えたんだが、粘土の巨人は頭の中がからっぽなんで敵と味方の
区別がつかず、逆にアシュケナージたちを攻撃し始めた、と言う実に笑える話。go go Golem、よくぞやったw

で、思ったんだが、漫画の鉄人28号と言うのは、旧日本軍の開発した兵器な訳で、これは、日本のゴーレムだね。これを考えた横山光輝は、
雑誌「少年」の主力作家だったんだが、同誌にはロボット物の本家」本元、手塚治虫がアトムを連載しており、横山自身、手塚のところで弟子の
ような修行時代をおくっていたこともあったらしいのだから、鉄人28号のルーツも或る意味、手塚に帰してもよいかも知れない。

で、手塚のロボット物のルーツは、カレル・チャペックか?おれは詳しくは知らんが、アシモフ抜きには考えられんと思う。手塚は博学だからね。
アシモフを原書で読んでいたのだろうと思う。昭和20年代の話だ。早川書房の「SFマガジン」がまだ存在しない時代だ。石の森章太郎も手塚の
弟子みたいなもんだ。すると、日本のロボット漫画のルーツは手塚であり、さらにそのルーツは、アシュケナージのアシモフに遡ることが出来る
訳で、ここにアシュケナージの寓話のゴーレムと日本の鉄人28号やアトムやマグマ大使やジャイアント・ロボやビッグ・エックスやマジンガーZ、
ガンダムのルーツがユダヤの御伽話に繋がる、漫画の日猶同祖論が完成する訳だよ。作品を直接、観たことは無いが、エヴァンゲリオンが天使名を
やたら羅列しており、そのメディアミックスの仕掛けが、ガンダムの玩具メーカーだと言うのも面白い偶然だ。下らない長話だね、申し訳ない。

42 :Buster:2009/09/12(土) 06:05:36 ID:yxa95a6Z
い〜や、とても面白いし興味深いです。

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/12(土) 11:45:44 ID:q4V4WT5E
go!go!Golem!!!www

そういえばポリネシア人はなぜか巨体なんだよね
曙太郎もポリネシア系ハワイアン

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/12(土) 23:23:13 ID:3usrsyAb
ピラミッドは、(人間)エネルギーを宇宙に送る機能があるらしい〜

45 :http://www.aryanguard.net:2009/09/12(土) 23:31:01 ID:+WQ43HHT
たぶん、スレッド“【最大の悪か】アドルフ・ヒトラー【再評価か】”の 574 によると、
嫌な奴がヒジョーに多いんだと思う。

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/13(日) 15:34:22 ID:th+kn4gl
↓は、この板の石工スレの方におれが、去年の秋ごろカキコした仮説の敷衍(ふえん)なんだが。

中学では、一次方程式の前に恒等式を習う。で、有名な命題、a+b=b+aに出会う。
ところが、我々の実生活では、この合理主義が、必ずしも通用しないのだ。我々の実生活では
a+b≠b+aなのである。これが、カバラの命題なのだ。つまり、恒等式の演算結果は当然、スカラー値だが、
実生活の方は、「運命」やら「因果律」やら「原因と結果」やら言い方は様々だが、要するに、時間軸に沿った
ベクトルを考察することになる訳だよ。恒等式は、一次元上の線分の”長さ”を論じている。しかし、実生活の
我々の”行為”は少なくも時間軸も含めれば、4次元以上の函数を扱わざるを得ない。

菱形abcdや平行四辺形abcdの対角線、acを考えて見たまえ。ベクトルab+ベクトルbcもベクトルad+ベクトルdcも
ともに演算結果はベクトルacだ。しかし、一次恒等式流にab+bc=bc+abとは言えないはずだ。だって右辺の演算結果は、
マイナスのacなのだから。菱形abcdの対角線acは、ベクトルとして見れば、acの真逆がcaである。これがカバラだ。

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/13(日) 15:47:09 ID:th+kn4gl
このことは全ての風水の基本になっている。験(げん)を担(かつ)ぐとか、ジンクスとか
言うのも同じ謂(い)いである。ここに魔術の入り口がある。強迫神経症的な縁起かつぎの
内的要求が我々に内在する理由は、我々が>>46のカバラを生来、直観的に知っているからだ。

まあ、これぐらいでカバラ論は、やめて置くのが無難かな。ジンクスや縁起担ぎのまじないは、聖書が禁じて
いる魔術の入り口なんだよ。占いもね。嵌るとろくなことがない。”観測者効果”が働き、ひどいしっぺ返しを
宇宙は用意しているからね。かつて、占いに凝りに凝ったおれからの忠告だよ。

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/13(日) 15:52:52 ID:+rpc/HQn
日本人の祓いは最強だよ
カバラ?www

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/13(日) 16:14:09 ID:th+kn4gl
>>46>>47、sageるつもりがsakeになってたw早くも宇宙に呪われてるわ〜wって、単なる寝不足なんだがね。

おれは昔、タイガースを応援する時、ずいぶん縁起かついだね。もう、七転八倒の苦しみだったよ。
作家の北杜夫氏も背中を掻いている時、阪神がチャンスを迎え、そのままの姿勢で動けなくなったとか、
もう、同じような苦しみを語ってたな。運命の分岐点を感じるんだよ。背中を掻くか、掻かないで、
打席のバースがヒットを打つか、凡退に終わるかが決まるような錯誤に陥るんだよ。
まあ、1985年はこの手の魔術でおれたちトラキチは、阪神を優勝させた訳だよ。
って、この告白でおれって、このスレで最大の馬鹿者だとバレてしまったね。



50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/13(日) 16:59:11 ID:ms+nzKLV
心≠物質=肉体⊇脳⊇思考⊇精神活動=心

『人生は心一つの置きどころ』
生命と宇宙の結び目、心が一切を創る。運も成功も健康も、すべて心の働きだ。
心に宇宙の無限の力を取り込み、積極的に生きてみよ。

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/13(日) 17:56:02 ID:ms+nzKLV
広隆寺の記録では河内秦寺の跡が熱田神宮なのだそうだが、秦氏は淀川治水工事にも
関わったとされている。鴨川は淀川水系だが、賀茂氏と秦氏は関係が深かったという。
秦氏は八幡神信仰の成立にも深く関わったらしいが、柳田国男によれば八幡神は
鍛冶の神なのだそうだ。秦はハッティ(ヒッタイト)からきたという話もあるが
ヒッタイトといえばもちろん鉄を使い始めた民族である。

最初のほうで少し書いた糺の森お茶会コネクションと関係ありそう。

ギリシャ神話のキュクロープスは鍛冶技術を持つ一つ目の巨人の下級神でゼウスの雷てい、
ポセイドンの三叉の銛、ハーデスの兜を造った。日本では天目一箇神が製鉄・鍛冶の神で
ダイダラボッチと関係があるとされる。ダイダラボッチは日本各地
で伝承される巨人でもともと国造りの神だともいわれキュクロープスと非常に似ている。

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/13(日) 18:12:16 ID:ms+nzKLV
英雄の時代も去り、いまや「鉄の時代」となり、人の寿命は短く、労働は厳しく、
地は農夫に恵みを与えること少なく、若者は老人を敬わず、智慧を尊重しない。
これが我々がいま生きている時代、世界である。〜ヘーシオドス

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/15(火) 03:56:05 ID:loj1Z2hK
みんな、博学で詩人なんだな

そうしたら私も告白

聖書の悪魔の666の意味は

最初の6はシンボル、六芒星のこと

次の6は国家、大戦後の国連(正確な翻訳は連合国)支配体制のこと
言わずとも知れた戦勝国(米、露、中、英、仏、イスラエル)

最後の6は宗教、仏、キリスト、イスラム、ヒンズー、ユダヤ、そしてまだ姿を現していない
新興宗教(これは反キリストが盟主となり世界を統一するだろう)


キーワードは

隠れユダヤ人、カザール汗国
国連、一見違うように見えるものも深く見据えたら同じ穴の狢だった、
大宗教、宗教は大筋で人々を幸せには出来なかった
部分的には幸せになったような現象もあったが所詮大海の一滴

目的はワンラールドの人類一元化

これで、今までの世界の情勢が全て説明できるし、これからの世界の動きも予測できる。


>>46
>>47
参考になりました、本当の物事は結果ではなく個人のプロセスなんですね。


54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/15(火) 04:00:11 ID:loj1Z2hK
>>50

言い方を変えれば

霊主体従と言うことですね。

私は肥田強健術でそのことを理解しました。

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/15(火) 04:11:40 ID:loj1Z2hK
そういえば

時元についての考察を言います。

4次元軸は時間
5次元軸はパラレルないろんな選択肢を可能にする軸
6次元軸は魂掛かるカルマつまり魂のフィルターの世界
7次元はそれを統括、見ることの出来る神の世界

人間の頭脳はそれ以上は見通せない!(有るか無いか分からない)
だから人間の頭脳は限りなく神の世界に迫ることは出来る。

だと思うが、どうだろうか?

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/15(火) 04:22:37 ID:loj1Z2hK
だから人の心、精神は
7次元には有るが
6次元のフィルターの為、カルマが存在する

人の心って以外と高次元に有るんですね。(障害が無ければ完全無欠の要素を持っているんですね)


57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/15(火) 05:39:02 ID:l58/uu4G
1、2、3、
4、5、6、
7、8、9、

この魔方陣ね縦横斜どこを足しても15だよね。1+2+3も3+2+1ともに演算結果は15だ。
でも1+2+3は上記の魔方陣の→向き、3+2+1は←向き
同様に1+4+7は↓向き、7+4+1は↑向き。演算結果は15だけど、魔方陣の中の数字の向きが異なる。
カバラの魔方陣はその事を表しているんだと思う。(勿論、それだけではないが)

>>53
>>46は正確でなかった。平行四辺形abcdのベクトル和は、
ベクトルab+ベクトルbcの真逆はベクトルbc+ベクトルacではない、ベクトルacの真逆は、
ベクトルcb+ベクトルbaだった。>>46の下から2行目の演算結果、右辺はやはり、ベクトルacのままです。
言わんとすることは、スカラー値だけに目が行くとベクトル量の実態を見逃す、だったんだ。で、それを
表している例をカバラの魔方陣で再説明させていただきました。

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/15(火) 05:46:52 ID:l58/uu4G
おお、魔方陣を間違えた
↓が正しい魔方陣。>>57は、魔方陣になっていない。縦横斜が15になってない。
8、1、6、
3、5、7、
4、9、2、

この表で>>57の文章を考察して下さい
深夜ぼけしとるわ、もう、夜明けだけど・・・・・・


59 :糞ーゾー一派は犯罪者 在日ニート底辺:2009/09/15(火) 06:03:40 ID:ojmE6Z6+

【 ドラゴン蛇カルトの手品〜チャンコ鍋とハルマゲドン冷戦〜 】

在日破壊活動工作員の破壊活動は、日本政府と全公務員のお墨付きだが、
ソレが ユダヤ=ドラゴン蛇教団の命令ってヤツなのさ!

またまた懲りずにやらかすニセモノ冷戦での張りぼて大国が チャンコロ厨国(ユダヤらの引越し先)。

だが 厨国には 北チョンしか 植民地はない。南チョンは米国の植民地だから。

そこで、
『日本を内乱か撹乱工作で分割支配させよう』という破壊活動を、 愚民主党 と 糞価学カビ が 結託してるトコだ。

という新たなフリーメーソンの手品だが、
紛れもなく、これは、客観的真実である今日の日本の現実と明日のハルマゲドン天気予報だ。

だから、 もうバカ愚民らは、 たくさん死んでも構わないし、むしろ、たくさん死んで欲しいな!


60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/15(火) 09:18:22 ID:hsO+9hc9
北斗よ、頼むからこのスレだけはそっとしといてくれ

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/15(火) 11:00:57 ID:ox8KidTY
6は321で出来ている
だからどこにでも姿を現すが完全数とはならない
ただそれだけのこと
完全数たれ

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/15(火) 12:32:10 ID:fzlzzdB9
ガサラキを思い出したw

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/15(火) 13:22:26 ID:ox8KidTY
12345678910

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/15(火) 23:07:06 ID:qdngXZxZ
123
456
789

この並びの数字ブロックパズルでよく遊んだものだ なつかしい


65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/16(水) 00:07:06 ID:98tuukf3
>>58
私は、「カバラの生命の樹」をベクトルで解析説明したもので
頂点への到達経路はたくさんあり、それをベクトルの観点から見れば

各ポイントでの役割と力の働きが解析できる手法と思いました。

考えすぎでした。

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/16(水) 00:13:47 ID:98tuukf3
>>65
失礼、私は→ID:loj1Z2hK

です。(日にちをまたいだらIDが変わるんですね)

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/16(水) 00:29:42 ID:xYvGKJNU
あらゆる視点は反転可能である

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/16(水) 18:04:18 ID:6eExjhzN
反転可能な視点とは篭目歌のうしろの正面だ〜れのことかな


69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/16(水) 18:34:09 ID:OUyYqDXt
山伏姿の修験道や虚無僧が時に服装を変え、子供が怖がらない、行商風の
駄菓子売りや紙芝居屋に身をやつし、篭目歌やとうりゃんせを子供に教え、
口ずさませている百年前の光景を想像してみる、test 

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/16(水) 20:31:21 ID:xYvGKJNU
反転可能でなくなる時
それは超える時である

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/16(水) 21:26:46 ID:xYvGKJNU
うしろの正面も含むよ

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/16(水) 22:34:53 ID:Ridj3yGK
超えたときが真のワンワールド

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/16(水) 22:55:25 ID:4z/Qpsbn
ユダヤの正体は
ニャントロ星人だった

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/17(木) 05:09:31 ID:WMq+pfLN
>>70

>反転可能でなくなる時
というのは、言い換えれば反転は意味を成さないと言うこと?

もっと砕けた言葉を使うと思考は止まり、覚醒のみかが有る。



75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/17(木) 05:12:49 ID:WMq+pfLN
>>74
×覚醒のみかが有る。
○覚醒のみが有る。

分かるわな

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/17(木) 05:16:29 ID:WMq+pfLN
日本人はユダヤ人説と言うのがあるが、

我々日本人は意外と簡単に古代ユダヤの奥義を理解できるよね。

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/17(木) 05:20:54 ID:WMq+pfLN
間違えてはならないのは、今の白色ユダヤ人はカザールハン国のこと

真のユダヤ人は黄色人種、チベット人もモンゴル人も同じ血だと思う。

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/17(木) 05:39:05 ID:WMq+pfLN
彼らの国を滅ぼしたモンゴリアンには激しい憎悪がある。結果苦難の放浪が始まる。

彼らがモンゴリアンで台頭した日本を戦争に巻き込み、原爆を落としたのもうなずける。

マッカーサーは朝鮮戦争で原爆を使いたいと言った早期に戦争を終わらせかったら使用したはず(アメリカの対日核使用の論理はこれであっさり論破)
真実は同じ穴の狢の中国に核を使痛くなかっただけ、核はかつての枢軸国にのみ使用して良い話になっている

ドイツは核の供与を得ている、イスラエル建国に貢献しホロコーストという永遠の十字架を背負わせることに同意したから、
イタリアは実は分裂国家で国としての体裁をかろうじて保っているに過ぎない

核は国家ではおもちゃでありステータスなんだ、使用しても良い国は日本しかないんだ。




79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/17(木) 06:16:12 ID:XnhigyIb
YESという観念をもつということは同時にNOという観念をももつことだと思うのだが
西洋的な時間感覚や価値観は直線的で、YESというベクトルの180度真逆 のNOとが
正、反、合に止揚したところで三角形にしかならないのだろう。YES・NOに限らず
あらゆる対立物がそうなのですぐ角が立つのではなかろうか。世の中を円満にするには
陰と陽とが円の中で調和している世界観がこれからとくに大事なんではないかと思う。

量子論といえばボーアだが、ボーアは陰陽マークから大きなヒントを得たのだそうだ。
光や電子は波動か粒子かまで行き着いてしまい、どちらの要素も持ち合わせるが
こちらを立てればあちらが立たずであったのを解決?させるための鍵が陰陽マークだ
と言ってもいいのかもしれない。

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/18(金) 18:26:47 ID:pyKDlOAf
不思議なことはおれたちが「そうだ」と思ったことは「そう」でなくなると言う謎だよ。
まさに”観測者効果”の世界だよ。武道の奥義に心を「無」にせよと言うのがあるらしいが、
自分を宇宙に客体化した方が試合を制し、自分の主観にしがみついている「我利我利」の相手に勝つ。

前のレスでおれは将棋の大山十五世名人を例えに出したが大山の将棋は自分を宇宙に客体化させ、対戦相手の
心境を我利我利の主観に誘導する将棋なのだと思う。その為なら序盤で少し不利になっても良い、と言う大局観なのだ。

これが中原十六世名人には通用せず、大山は24歳年下の中原に負け越した。その理由なんだが、中原を鍛えた兄弟子の
芹沢博文九段と言う棋士の薫陶だろうと推理する。芹沢は大山将棋を知悉していた。芹沢、大山は互いに相容れない将棋観だった。
しかし、自己を宇宙に客体化させる、没我境の奥義に関しては共通していた。何故なら芹沢は谷川十七世名人を非常に評価していたが、
谷川を賞賛する芹沢の賛辞はまさにその点を強調していたからだ。つまり、中原は芹沢から己を「無」にする境地を対大山戦で失わないようにと
何らかのアドヴァイスを受けていたんだと思う。これらはおれの推測に過ぎんが、当たらずと言えども真相から遠からずだと思う。

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/18(金) 19:02:10 ID:pyKDlOAf
将棋の例えばかりで恐縮なんだが、かつて「神武以来の天才」と言われた加藤一二三と言う棋士がいる。
彼は18歳で八段、二十歳で名人戦に登場した。誰もが彼が大山の後継者だと思った。しかし、そうはならなかった。
谷川浩司は20歳で八段になり、21歳で名人になった。誰もが彼の黄金時代が長く続くと信じた。しかし、そうは
ならなかった。羽生善治19世名人の台頭のせいだ。誰もが羽生が谷川17世の次に18世名人を襲位すると信じた。
しかし、18世は森内だった。昨年、渡辺棋聖が序盤から羽生に棋聖戦でいきなり三連敗した。誰もが羽生が渡辺から
タイトルを奪うと確信した。しかし、結果は○○○○●●●で羽生は渡辺に三連勝後三連敗し、棋聖を奪還できなかった。

このように将棋界だけを眺めても我々の予測は「そうだ」と思うと「そうでない」結果に遭遇する、の繰り返しなのだ。

ミッドウェー海戦の直前の日本海軍首脳の楽観ぶりやバルバロッサ作戦の開始1ヶ月目ぐらいのドイツ陸軍首脳の楽観を思い出そう。
あるいはカンネーの戦い直後の地中海諸国の勝敗予測だよ。圧倒的にカルタゴ乗りだったはずだ。項羽が彭城の戦いで劉邦の五十万の
将兵を壊滅させた時、だれが後の項羽の滅亡、劉邦による漢王朝の成立を予想できただろう。我々の主観とは、かくも誤った観測に
導かれやすいものなのだ。いや、むしろ、「そうだ」と思うと逆になる法則があると思わざるを得ないのだ。

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/18(金) 19:22:00 ID:pyKDlOAf
>>81の○○○○●●●は、○○○●●●●の書き誤りです。

「そうだ」と思うと逆になる歴史サンプルは非常に多い。戦国時代なら、大友宗麟による
竜造寺包囲戦、陶張晴賢と毛利元就の厳島の合戦、北条氏康の川越の夜戦、織田信長の桶狭間、
西洋でもカエサルとガリア反乱軍の差ビス川の戦い、カエサルとポンペイウスの決戦、アレクサンドロスの
アジア遠征、さらに時代は遡るが九セルクセスのギリシャ遠征(の失敗)、歴史は万馬券の配当ばかりである。

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/18(金) 19:35:17 ID:pyKDlOAf
九セルクセスってクセルクセスの事ね。おれはこのパソコンの変換ソフトに嫌われてるわ。確認しないで送信して
何度恥ををかかされたか・・・・・・

そもそも、おれたち(中年以上のおっさん、爺(じじい)世代)は、冷戦構造が無くなり、ソ連が崩壊するとは思って
なかった。おれたちゴイムは確かに情報操作されていたんだろう。しかし、心を無にして客観的になって観測していれば
真相は冷戦構造の最中でも見抜けたかも知れないのだよ。これは「観測者効果」とは何の関係もない例だが・・・・・・

観測者効果的な真逆の偽命題を掴まないですむには宇宙そのものに己を客体化させる訓練が必要なのだ。心を無にするとは、
我利我利の己の損得を放念する心境だよ。そうでないと思ったことの裏目に事態は進行する、そういうプログラムで宇宙は
出来ているんだよ。計算ずくで作戦を進めれば結果は失敗するようになってるんだろう。

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/18(金) 20:55:46 ID:4vRxaL7o
我利我利ってはじめて聞いたから調べてみたら…仏教では自らを益するのを功徳、
他を益するのを利益というから"自分だけの利益"を我利我利っていうんだね〜
目から鱗のパウロでした。

あまりにも勝利という我利我利の欲を出しすぎると逃げていくのかな、やっぱり。
自分も無になるとは宇宙と一体になることなんだと思う。つまり宇宙の法則に乗り、相手は
我利に押し潰されてしまうみたいな。ニューエイジ(笑)みたいな主張になっちゃうけど
宇宙、森羅万象は波動なんだと思う。そして認識は波動を粒子として観測して決定させ、
だから不確定性原理は位置と運動量を同時には確定できず、色は即是空で空な即是色で、
モーゼの表現では"わたしはわたしは在るというものである"なんだと思う。
そして、我利我利には負の観測者効果、負の認証バイアスが働いてしまうと…

粒子は刹那だけど波動は流れて止まることなく、全ての結果は全ての過程でしかなく
明日さえ明後日はイエスタデーなんだと思う。ゴメン意味不明の戯言で…

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/18(金) 20:58:31 ID:df1vBUmC
民主の岡田外相は、記者クラブ開放等によっていずれ、
温暖化ガスによる地球温暖化の科学的根拠を求められる。
が根拠が曖昧な事が暴露され尻に火が着くであろう。

そして原発推進派の政治家がイルミナテーの手先だと
国民に密かに思われるであろう。

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/18(金) 21:29:51 ID:N8u6/ECf
究極の観察者とは
観察しない行動者

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/18(金) 22:27:38 ID:N8u6/ECf
それをみことという

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/18(金) 23:44:58 ID:7dIY/xE2
>>82
人の行為というのは、片方に万人の思いがが偏った時必ず揺り戻しがある。

私は株をやるが、株で勝つ一番の秘訣はその原則だとっていい

歴史の大きな流れは巨大な意志が働くが、
戦争の戦いなんかの部分を見れば人の行為見誤りが(敵の罠にはまる時が多い、負ける相手も絵に描いたようなバカではない)
罠にはまって勝利を確信し続けると歴史的大敗がある。

株の話で恐縮だが、煽られて上がった株を少し下がったのでこれからも上がると思って買う、ますます下がる、しかし上がるだろうとまた買う
これを俗にナンピン買いと言いますがもっともダメな買い方です。

こうなるだろうと確信して行動したんだから、そうならなければ明らかな読み違いなんです。
つまり負けているんです。そのときは恥も外聞もなく撤退すべきなんです。

それを確信し続けたら決定的な敗戦が待っているんです。

これは人の行為全てにおいて例外なく当てはまります。


89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/18(金) 23:48:09 ID:7dIY/xE2
>>86
いいえ、知識を得た人ではなく(それは観測者)

体得した人のことです。

究極の極意は他の人には言葉で伝えることはできません。
体得するしかないんです。

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/19(土) 00:01:14 ID:VIGfaL5F
>>85
日本の政治は敗戦以来アメリカのCIAによって全てコントロールされてる。

岸はCIAのエージェントだって米国情報開示によりはっきりした。
A級戦犯が、総理になることは普通あり得ない、他の些細な愛国的な知識人が公職追放になってるのに

天皇をはじめ戦後、その地位を維持できた人間、出世した政治家、有力者なんかは全て
日本国よりアメリカに忠誠を誓わされた。

そして邪魔者は消された、A級戦犯が処刑されたのは皇太子(現天皇の誕生日だぞ)
これは日本国民に対する明らかな脅迫なんだ!

国民は従順な人間になるように洗脳教育が施された。

結果、何が正しいのかその判断力すらなくなった。

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/19(土) 00:15:22 ID:9qXPq8zq
知識?
何の話?
体得→行動

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/19(土) 00:19:39 ID:VIGfaL5F
>>91
今まで語ってるのが知識

×体得→行動
○行動→体得



93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/19(土) 00:21:13 ID:VIGfaL5F
午前零時をまわると自動的にIDが変わるんだな

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/19(土) 00:44:13 ID:VIGfaL5F
民主党政権誕生で、一番懸念されているのがその左翼勢力による
日本の売国行為です(外国人参政権、人権保護法等の外国に有利な法案です)

マスコミ、政治家まで外国に支配されてる現状では手の打ちようがありません、こちらの懐奥深く誘い込むしかないのです。

いかに日本侵略者の実態を暴き、彼らに勝利の確信を植え付けるかが反撃の正否が掛かっています。
日本が負けましたって思わせるのが鍵です。

なぁーに簡単なことだよ懸念される法案に条件をそっとつけたら良いんですよ、日本国の利益に反する時はその限りではあらずって
官僚の皆さん身分を保証したければそこのところうまく演出してね!

頼みますよ!





95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/19(土) 00:51:01 ID:9qXPq8zq
体得でおわりなら
それは知識だろう

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/19(土) 01:01:10 ID:VIGfaL5F
>>85
温暖化のこの流れは日本攻撃の憲法九条の戦争放棄の流れと全く同じと思えない日本人が多すぎる

こんな条約世界大国や先進国の同時発表で日本も参加したら良いんだよ

一方的に産業界に不利益な宣言すること無いと思う、

宣言するなら大国、先進国の追随がない時は無効って一字を入ればいいこと
官僚は国益を考えないれアホばかり、一国民が分かる保証を何で入れない。

もっとも今食ってるビフテキをおかゆにする覚悟があれば、それも国策かと崇高な考えと支持するんだが

キリスト曰く「人はパンのみに生きるのではない」

パンのみに生きている人間の多いこと!

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/19(土) 01:03:33 ID:VIGfaL5F
>>95
他の人に伝えられない知識だ有る

真理はそんなに簡単に伝えられない

宗教が堕落するのもその理由だ!

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/19(土) 01:37:00 ID:9qXPq8zq
観測者の話もわかっていなそう

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/19(土) 01:42:14 ID:LzJjYKhQ
真理というものが
中学を卒業しただけのような、学もない、ある名もなき職人が
ある仕事に70年間、自分の生涯を捧げ、信じ、行き抜き
そして、世間からさして評価もされぬまま、奢らず、怠けず
変らぬ毎日の中、ある日突然、その生涯に幕を閉じる
不平も不満も言わず、不安にも疑問にも思わず、ただそれが人生だと信じ込み
人並みの幸せで得た家族に見守られ、その在り方をまっとうする

こんな人が最後に呟く本音、言葉ならそれは価値があると思う
それこと生涯を通じて身に染みて実践を通した素直な感想だからだ。
だからこそ真理という表現に値するのだ。

しかし生半可の人間の唱える愚痴を真理と受け取れとは、これは苦渋に耐えない


100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/19(土) 01:55:04 ID:LzJjYKhQ
例えば三島由紀夫を見てみよう
小説家だ、大作家先生だ言われても、本人は己の言葉の中に真実を見出せなかったのだ
だから自衛隊の真似事に勤しんだし、自分の不甲斐なさを補おうとした

「何でも見てやろう」を書いた小田実を見てみよう
世界だ、旅だ、日本だ、思想だ、自分のあり方だ
いくら頭で理想や価値あるものを探しても、実際の極貧の前、過酷な労働の前では余りに無価値だと分ったから
実際に自分も、そんな第三世界の最底辺な環境に身を投じて経験しようと真似事に至ったのだ

彼らに共通するのは、
行動を通しての感想しか言葉に価値などもたらさない、思想に意味など存在しないと
自分の愚かさ、無様さを少しでも気付いたということだ

その上で、私は思う。

その価値のない存在、意味のない真理の最たる存在ことが
誰あろう、我が国の天皇陛下そのものではないだろうか?

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/19(土) 02:10:07 ID:9qXPq8zq
自分の不甲斐なさを天皇陛下のせいにしたらいけないと思います
まだやること全うすることがたくさんあるはずです

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/19(土) 02:35:57 ID:LzJjYKhQ
返答にも反論にもなっていない

天皇陛下はお前や私に、どのような行動をもって何を齎したのか?
それを疑問視ししているのだ

検討違いの論理のすり替えしか出来ないのなら
お前になど問うてないのだから、首を突っ込まないことだ

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/19(土) 02:55:44 ID:9qXPq8zq
1.すり替えが見えた→観察者が指摘→怒る→自分の問題を他者に投影する
2.スルー

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/19(土) 03:10:53 ID:LzJjYKhQ
相手の的を射た指摘、注意、問題提起、質問に、一切自分が返答できない

抽象的な表現で話を逸らす、個人的な中傷で話を逸らす、全く関係のない話に問題を摩り替える

相手がその事実を指摘すると

それ以上ことが大きくなる前に「訳の分らない法則化、定型化」で話を有耶無耶にする。もしくは荒らす←今ここ


その上で、もう一度質問です。

価値のない存在、意味のない真理の最たる物が
誰あろう、我が国の天皇陛下そのものではないだろうか?


105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/19(土) 03:22:29 ID:9qXPq8zq
2.スルー

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/19(土) 03:29:45 ID:LzJjYKhQ
価値のない存在、意味のない真理の最たる物が
誰あろう、我が国の天皇陛下そのものではないだろうか?

この質問に答えられないような人が、糞自演して

「真理」なんて大それた言葉を人に説教しないように。

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/19(土) 03:33:02 ID:VIGfaL5F
>>99
そのような人は生まれ代わりの天才として転生します。

決して人生は無駄では有りません!

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/19(土) 03:43:08 ID:9qXPq8zq
聞くことではなく
それこそ体得すること
言ってはならずというもの
魂の年齢というのが実際あるようだ
落書きを本気にしないように

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/19(土) 03:47:50 ID:VIGfaL5F
>>104

私は天皇制を否定するものでないのですが
単に憲法の一条がわからないし、なぜこんなくだらない構文が先頭に来るんだと言うことです。
日本は国民のものでしょ!なんでそれに優先することがこれなんです。
国って国民を幸せにするものでしょ!

もっとも、優先すべきはいかにして国民を幸せにするかが」国家の義務でしょ
それを出来ないなら税金取るな!放棄した政府は認めない

当たり前でしょ!

天皇って必要悪ととらえる話もあり有りますが、とりあえず伝統だからそれも是と考えます。

ネガ情報を羅列しそれをマスコミが報道すれば、一ヶ月以内に天皇制は崩壊します。



110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/19(土) 03:50:34 ID:VIGfaL5F
>>108
>落書きを本気にしないように

意味不明、私を否定してるの?

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/19(土) 03:51:47 ID:9qXPq8zq
いえいえ
ちがいます
こういう場所での書き込み全般のことです

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/19(土) 03:55:30 ID:LzJjYKhQ
>>107
現代の中学卒業まで義務教育化され
高等教育進学が当たり前で大学進学率45%以上の現代日本において
そのような例が、どれほどいると思います?

学業だけではなく、友人関係、異性関係、社会を取り組む意識、生活水準
全てが様変わりして行っているのですね
こんなネットでも毎日、訳の分らない真理やら中傷やら思想やらが飛び交い
それでも素直に1つのことだけに全人生を捧げられる人が一体、どれだけいると思います?

転生やら生まれ変わりと言うのなら、その環境に生まれた人だけが次の人生で得をするのですか?
それを決めてるのは誰なのです?

それを体得や真理、挙句が魂の年齢とか訳の分らない結論付けしようとしてる人がいて
不都合な質問には一切答えられないわけですよ
そんな人が喜ぶような(利用しやすい、逃げやすい)安易な決め付けはしない方がいいと思いますよ。



113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/19(土) 03:57:13 ID:VIGfaL5F
>>104
思い切った発言で同意

アホの発言は大体その傾向が有ります。

受けて立とうとするバックボーンが無いように思われます。

最終的に批判というか捨てゼリフで終わるのが常です。

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/19(土) 04:02:26 ID:9qXPq8zq
バックボーンが無いのは君たちですよ
神道というのはそういうもの
少なくともGHQの影響を取り去らないとわからないし
いろいろな影響を取り去ることができないとわからない
言うことでそこから離れるなら言わない
そういうものです

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/19(土) 04:08:07 ID:qZ7lw0ir
ここてお軽等だよね
なら
UFOで思い出したちょと黒いの二てたかなて

http://www.youtube.com/watch?v=N98BT3sTJ1U
とかhttp://www.youtube.com/watch?v=WEein-VbdMg

髪型無理すぎぃ

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/19(土) 04:13:58 ID:VIGfaL5F
>>112
あなたの、その疑問はもっともです。

私は3人の娘がいます。みんな結婚適齢期です

長女がまず嫁ぎました、
彼女は夫より稼ぎがあるので子供より自立を主張しました合意のもとです

夫も日本で知らない人はいないぐらいの企業に勤めています
ウーマンリブって恐ろしい

次女は事業を確立し、

三女はあんまり才能がでないが上の姉さんには死んでも負けたくない!って言ってる。

みんな娘はアホや!親の心子知らず!

核家族の血縁なんかこんなもの!




117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/19(土) 04:30:25 ID:LzJjYKhQ
>>109
私も断っておきますが(媚びたくもなければ、政治思想の利用にもなりたくないので)
右翼も左翼も糞だと思っていますし、アメリカも中国も信用ならないと思ってますし
朝鮮に至っては死ねとすら思っています。

しかしこの国の、陰謀論者やオカルト好きに顕著に見られる傾向として
日本だけは特別、天皇は神。こんな意見がすごく多いんですね
これに対してすごく大きな反感を覚えるわけですよ。
断っておきますが私は列記とした日本人ですし、愛国心は人一倍強い方だと思っています
しかし、なんで天皇なんだ?と。
なんで同じ人間なのに日本人だけ特別視する必要があるのだ?と
それじゃ、非効率な経済活動しか出来ないくせに間違った優越性を押し付ける欧米人や
第三世界丸出しの発展途上の癖して野蛮な中華思想を押し付ける中国人と変らないじゃないか
こんな感想を持ってしまうんですよ

日本人が優れているのは、その行動、仕事に対する末端に至るまでの思い、その結果の世界に誇るべき技術力
これら全てが証明していますよ。なのに、何で天皇如きの成果みたいに表現されなきゃならないのか?と

本当に天皇が凄ければ、その実際の行動を説明しろと。全国民が納得するような具体的な説明をしろと。
しかもそのルーツ、神秘性、さらには血統の純粋性(何度も途絶えて、途中ですり替えられていないという)証明もしろと

それが出来て初めて、我が国の国民の血税を年間300億円弱も皇室予算として使うに値できるし敬われる存在になれるのだと思うのです。
今のままじゃ、ただの我が国最大の生活保護一家でしかありませんよ。年間300億も使う・・



118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/19(土) 04:35:42 ID:TIK1/u3U
いい加減スレ違い、他でやってくれ
自説を譲ろうとしない者はこのスレには不向き

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/19(土) 04:35:50 ID:LzJjYKhQ
>>114
あなたになにかしらのバックボーンが本当に、存在しているのなら
もっと反対意見の人間を納得させるだけの意見を言えるはずですよ。

それが出来ないのは単にあなたの能力の限度以上に
あなた自身の中に発言の根拠が伴っていないからという証拠ですよ。

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/19(土) 04:44:10 ID:VIGfaL5F
>>117
どの世代かは分かりませんが、よくぞそこまで覚醒したのか!
洗脳思想を乗り越えて

若い世代(20歳世代)だったら、日本の未来を託せるかな!

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/19(土) 04:45:58 ID:qZ7lw0ir
それより黒いゴアの行く末は? マグマ大使は今のニホンに居るの?

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/19(土) 04:48:19 ID:9qXPq8zq
たとえば
戦前に密航してきた者は天皇陛下の意味がわからない
それと同じで
外国の影響により意味が分からなくされているということです
こういうものだと説明したところで
そういう説明がされて存在しているものではありません
自分で分かるしかないです

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/19(土) 06:45:35 ID:NmqUcP6R
■■■ニュー速+の書き込みの9割は外国人■■■
■■■ニュー速+は日本人が少なすぎて特定のスレが上がらない■■■

【熊本】 危険度「高」サイト県警に通報、
ピットクルーを通じて運営者などに削除を依頼 学校裏サイト危険度を調査
39 :名無しさん@十周年:2009/09/14(月) 20:56:56 ID:M4LkcWR5P
このスレはピックル不在なので伸びませんw
ていうか、殆どのスレが工作と単発IDの暇な素人のコメで成り立ってんじゃないかと
疑うようになった
50 :名無しさん@十周年:2009/09/15(火) 14:41:30 ID:Kfe8AXkW0
そーだよ。
その工作を見破らせないようにIP死守支店のが運営。
で、運営は賄賂と工作員を堂々募集。
ニコと共に2chに自民の資金が流入。
ひろゆきが引退して自民系列のペーパーカンパニーに管理移動。
つまり「 ず ぶ ず ぶ 」なの。
ま、初期から「嘘は嘘と」と明言している分
マスコミよりゃ幾分マシかな?ってだけの工作掲示板。
それが2ch。それがプラス。
だからネットがある!2chがある!って言いながら
マスゴミ批判をしている奴はとんでもない馬鹿なんだよねw

これらが上がらない鉄板スレ…ニュー速+には日本人は30〜200人ぐらい?
http://s02.megalodon.jp/2009-0918-0605-24/society6.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1214053797/37
【続報】2008年の2ちゃんねるの利用者数増加 - 中国と民主党の工作員が利用者増に貢献
http://www.maido3.com/server/news/release/2008/20081210.html

で、既婚板も同じでしょw

124 :悪魔の契約書:2009/09/19(土) 12:05:18 ID:/3CIlWBn

神カオス

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/19(土) 12:42:16 ID:hvYzNBPe
>>117
極端に言えばその天皇の位置にだれがいてもかまわない、人間でなくても
何かの物質でもよい社会構成上のシステムにたまたま歴史的意味付けのある方がおられるだけで
なんならその位置に希望するならあなたがおられても構わないものだと思います。
すごく不自由で窮屈だと思いますよ。
なにもうらやましがったり、恨んだり、ねたんだり、感情の対象になるような
ものではなく、むしろともすれば批判にさらされる大変なお仕事なんではないでしょうかね。

126 :80:2009/09/19(土) 12:43:15 ID:MQlqlufg
>>99
ここはアンチ・イルミナティーのスレだよ。そのスレでよくまあ、天皇陛下のことを悪し様に言うもんだよ。
価値がないとは恐れ入る。天皇家とはね、歴史の節目ごとにポテンシャルな破壊力を発動させて来た日本の
スーパーアイテムだよ。政治的、文化的、形而上学的にこれほどの ”価値”に、比肩し得るものなどおれは
他に見出す事は出来ないね。

ID:LzJjYKhQ氏よ、君の思想的 背景を知りたいもんだよ。天皇家なかりせば日本は帝国主義全盛期の19世紀後半、
列強の植民地になっていたであろう。 天皇家なかりせば、大東亜戦争のカタストロフィーの中で日本は再起不能に
なっていたであろう。天皇家なかりせば日本が アジア諸国の中で唯一欧州の帝国主義に対抗し、毒をもって毒を制し、
軍拡競争に身を投ずるの”愚行”の形であるにしても アジアにおける西欧の独占的地位を破壊する、解放者の名を歴史に
刻むことは出来なかったであろう。

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/19(土) 12:45:56 ID:hvYzNBPe
思いっきり家族内のプライバシーをあれこれ詮索され
あることないこと晒されていますね。
自分ならそんな立場は真っ平ごめんです。

128 :80:2009/09/19(土) 12:47:17 ID:MQlqlufg
>>126の続き

おれは日本の侵略行為を 正当化しているのではない。けれども、明らかに日本は、西洋に対抗し、西欧の帝国主義に毒をもって
毒を制するの例えの通り、 帝国主義を自ら実践する形で西欧の進撃を停止させたのだ。おれはシンガポール陥落を言ってるのではない。
もっと前の時代だ。1905年だ。日本海海戦だ。 これはケマル・アタチュルクやネールやナセルにも大きな勇気を与えたのだ。

天皇家はアジアの解放の核となる、歴史的偉業、有色人種の手になる自前の近代国家建設、ヨーロッパ人に対抗し得る国造りの
生きたサンプルを体現する存在だ。この歴史的価値が理解できないとは何と言う厨房史観。ここで意見を開陳するのは百年早いわ。

天皇家は恐ろしい家系だよ。色々な意味でね。毒の意味でも薬の意味でもね。天皇陛下は神道を体現しておられる。この意味が
ID:LzJjYKhQよ、君には分からないのかい?天皇は神道の最高の祭司でもある。神主の親方みたいなもんだ。生きたカバラなのだ。
彼には裏技があるのだ。このスレで皆、好事家はその謎を仄めかしあっている。誰も直接的には言及しないさ。しかし、仄(ほの)
めかしながらレスを積み重ねて来たのだよ。

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/19(土) 12:52:46 ID:qZ7lw0ir
要は 天皇制度も 宇宙生命隊かそのヒョウイの人々が創たてこと YAHOよろずの神々の助けで

130 :80:2009/09/19(土) 13:10:24 ID:MQlqlufg
>>129
それを言っちゃ実も蓋もないだろう。何と言う直接表現。
明日おみくじ引くと大凶ってなるかもしれないよ。気をつけな。

でもおもくじなんか、実害ゼロだよ。安心してね(←↑どっちなんだ)
ちなみにおれの人生は、ずーーーーーっと大凶です。

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/19(土) 13:24:23 ID:PnZelk4j
神武天皇レプティリアン説

132 :カオスウイルス:2009/09/19(土) 13:36:03 ID:/3CIlWBn
無間地獄への誘い

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/19(土) 13:42:44 ID:a41Ptp8c
603 名前:うんこもりもり大将軍[] 投稿日:2009/08/13(木) 16:43:25 ID:rh9ylW2I
              _.。ャぁ大将軍フ7ゎ。._
           ,.ィ炙ヲi≠┴⇒弍j込ス>。
.        ,ィ升ヲナ'´           `゙'<弖心、
.        ;夕フア´                \ホi心.
       んfiУ                ▽ij∧
       从j'Y                   ∨iハ
.       斤W                      kい バカにはできないコピペです
     |友カ                    }ソ川 できるもんならやってみろ
.       い叭                   仄ガ
.     Wi从                  从ノリ
.      ∀t△                 ∧fリ/
       ゙マじへ、             /リiУ
        \夊id、_             ,.イ!刋/
         `マ才i「≧ェ。。.__。っ夭テ少'゚
           `゚'' ミうんもり祭 =‐'´

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/19(土) 15:09:07 ID:qZ7lw0ir
神武天皇さま大吉です 良い宇宙塵も

135 :80:2009/09/19(土) 18:50:09 ID:MQlqlufg
アル晴れ夕日のこと魔法以上のユカイが限りなく降りそそぐ、不可能じゃないわ、か。
でも、「そりゃ夢&夢」だろね。「ハレ晴れユカイ」の作詞の畑亜貴って秦氏だろうね。

おれんちは物部系なんで、ある意味、秦氏よりはこの国では先住民なんだよ。藤原氏よりもね。
仏教伝来の時以来、主流からはずれちまった。以降、1500年間、鳴かず飛ばずだね。
youtubeにミクルビーム浴びに往ってきまーす。

136 :神カオス:2009/09/19(土) 18:56:34 ID:/3CIlWBn
2stが楽しみだ


永遠に生きるキャラが逃げ廻る姿


混沌


137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/19(土) 19:00:13 ID:j8oL2++H
KKKの創設者ともいわれているアルバート・パイクだが彼はフリーメーソンの
スコティッシュライトの最高位33階級に登りつめた。ゾロアスター教の聖典
アヴェスターやインドのヴェーダを英訳したりヘルメス文書やグノーシス主義の
文献に取り組み形骸化していたスコットランド儀礼(スコティッシュライト)を
改訂し復活させた。この時期とマックス・ミュラーがイギリス東インド会社を
後ろ盾にリグ・ヴェーダを翻訳しインドヨーロッパ語族アーリア人を主張した時期
は同じで、これらは偶然ではないのかもしれない。このマックス・ミュラーの主張
からゲルマン騎士団、トゥーレ協会、ナチスへとつながっていくのであった。
パイクは晩年まで神秘主義の研究に没頭したというがパイクに限らず彼らの神秘主義
といえば彼らから見て東側にあたる。

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/19(土) 20:00:22 ID:j8oL2++H
33階級というと須彌山の帝釈天を中心にした三十三天が思い出されるが(>>23)
この数字はただの偶然だろうか。帝釈天は仏教の天部(神々)の一つで古代ヒンドゥー
バラモンの神が仏教に取り入れられたものだそうだ。須彌山はチベット仏教で
カイラス山と同一視され周囲の山々を菩薩に見立てた天然の曼荼羅とみなし聖地に
されている。その他にも仏教、ボン教、ヒンドゥー教でも聖地にされている。

ナチスとチベットの関係は有名だが、最も古い卍は新石器時代のインドで見られる。
左旋回の卍は和の元、右旋回のマンジ(ハーケンクロイツ型)は力の元だそうだ。
もともとチベット西部のカイラス山辺りで古くから自然神崇拝をしていたボン教だが
左旋回の卍をシンボルにしていてカイラス山の周囲の巡礼路を左回りで回る。
一方チベット仏教では右回りで巡礼路を回り右旋回マンジ(ハーケンクロイツ型)
を用いている。チベット仏教のニンマ派はボン教との融合だとされている。

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/19(土) 20:43:00 ID:j8oL2++H
>>135
出自がはっきりしてるだけまだいいジャマイカ
どこの馬の骨ともわからないようなとこの出自の自分に比べれば
自分の人生もずーっと吉凶のようなもんだけど…
『人生は心一つの置きどころ』中村天風♪

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/19(土) 20:45:20 ID:j8oL2++H
↑あ、吉凶じゃなくて大凶ねw

141 :名無しさんになってます:2009/09/19(土) 21:32:20 ID:evyRy+sK
やっと読み終えました。
無価値-天皇の問題が出たときはビックリク!ハァ?だったけど、
天皇が絶対的権力になってる時(藤原権勢の時)は国民は不幸だったし、
天皇が特権階級より国民の方を向けば消されてきました。
現代の象徴天皇だって手足を縛られ政治や歴史の発言は物凄く限られる。
だれが背後でそうしているのかは、みんな薄々知っている。

蘇我の馬子の墓と云われる石舞台古墳は暴かれ破壊されて、
みんな、家族や友達とバトミントンとかして親しく遊ぶ場になってるのに、
その他の前方後円墳では立入禁止で、訪れる人も少ないのは、
何かの実相を現しているような気がします。

142 :名無しさんになってます:2009/09/19(土) 22:02:52 ID:evyRy+sK
>>90
十七条の憲法には賞罰を正しく行わないと国が乱れるみたいな条があった。
731部隊のように明らかに戦犯だし、帝銀事件の疑いがあっても日本は
手を出せず、日本の悪事の象徴として謝罪だけは求められる。

温暖化も日本人の長所を逆手に取った計算されたものかも。
裁判は金と時間が掛かって真実なんてどうでもよく限定した法廷で駆け引き
や裏技を使うので国民が批判してくると、裁判員制度とかで目暗ましする。




143 :名無しさんになってます:2009/09/19(土) 22:13:51 ID:evyRy+sK
142 の文章がちょい変になった。

とにかく民主にやってもらいたいのは、
おかしな事(自民政権時代)を隠ぺいしない事。

144 :80:2009/09/19(土) 22:34:21 ID:MQlqlufg
>>141-142
もーええわ。これはおれのジョブじゃないわ。サンクス。ここで楽しんでいってね。

しかし、マジレスだったらともかく、演技だったらあなた天才だよ。マジレスなら、ごめんね、
おれはもう、議論しないよ。石屋スレの方に日教組を擁護していたコテがいたけどあなたは最高の
サンプルになってくれるわ。日教組のジョブのね。これでも擁護できるかね、あなたのレス>>141>>142
読んでもなお日教組を擁護できるかね。おじさんはもう寝ます。グッドラック。ノシ


145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/19(土) 23:43:10 ID:LzJjYKhQ
>>125>>127
大変なお仕事で家族のプライベート覗かれて嫌だというのなら
本人のためにも早くなくせばいいと思いますよ。

そこまでして存続していただく意義もありませんし
何より経費がバカになりません
この国の歴史解明にも邪魔でしかありませんし
実害ばかりで何の恩恵もありません

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/19(土) 23:50:03 ID:LzJjYKhQ
>>126>>128
昭和天皇は戦争に反対していましたよ
軍に利用されただけです。
そしてこれが幕末の騒乱期に担ぎだされて以降の天皇家の唯一変らずの存在価値ですよ
国民を思い通りに煽動するためのプロパガンダという存在価値
誰の為のか?
我々国民の為ではなく、我々国民を煽動したいどっかのお偉いさんの為の。
そうでしょう?
それを国民の血税を使って存続させて一体何の意味があるというのでしょう?

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/20(日) 10:24:31 ID:ByC+8oZa
意義とか意味とか価値とか
外に向かって叫べば叫ぶほど
オナンの膣外射精なのにね

148 :糞ーゾー一派は犯罪者 在日ニート底辺:2009/09/20(日) 11:17:48 ID:tI6CgTfa
>>60



君らが奴ら 残忍な爬虫類の何を知っているのか?



149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/20(日) 12:13:31 ID:vtdNa/sH
ユダヤの最上層部は宇宙生命体かその憑依なんて言うくせには
我が国の天皇には一切黙殺

これではダメですね・・

このような身内にだけは甘いスタンスではアメリカやユダヤと変りません

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/20(日) 12:21:59 ID:NjrM5tqH
              _.。ャぁ大将軍フ7ゎ。._
           ,.ィ炙ヲi≠┴⇒弍j込ス>。
.        ,ィ升ヲナ'´           `゙'<弖心、
.        ;夕フア´                \ホi心.
       んfiУ                ▽ij∧
       从j'Y                   ∨iハ
.       斤W                      kい バカにはできないコピペです
     |友カ                    }ソ川 できるもんならやってみろ
.       い叭                   仄ガ
.     Wi从                  从ノリ
.      ∀t△                 ∧fリ/
       ゙マじへ、             /リiУ
        \夊id、_             ,.イ!刋/
         `マ才i「≧ェ。。.__。っ夭テ少'゚
           `゚'' ミうんもり祭 =‐'´


151 : ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:2009/09/20(日) 12:47:34 ID:gz0RU3qU
        〜∞
    /⌒⌒ ̄ ̄ ̄\ 〜∞
  /           \   〜〜〜〜〜
  |     ____丿ノノ.__|  つ〜ん
  |    /U  ._)  ._)    プゥ〜ん
  |   |           (    〜〜〜
  | ノ(6   ∵ ( 。。) )  _______
   ○    U    ) 3 .ノ  / ________
/ ○\ ヽ ,,_  U  ___,,ノ  / /
  ○  \,,______,ノ \/ /  _____
 [>口<]           ./ /  /|
..  (.)          ./ /  ./ .|

152 :80:2009/09/20(日) 13:07:54 ID:/vk9/8QZ
蘇我氏ってのは何だったんだろうね、おれはそれを時々考えるんだ。
大化の改新。645年だったね。聖書のヨハネ黙示録に”日を着たる女”について
言及している箇所があってそこのキーになる数字は、「三年半」「1260日」なんだ。

でね、暗号とも言えないが1260日を1260年の暗号と一応仮説を立てた。645+1260=1905だ。
日露戦争の別名を「明治38年戦役」と言うのだ。おれのじっちゃんは「日露戦争」と呼ばず、いつも
「明治38年戦役」と呼んでいたな。明治38年とは、1905年のことだ。日本海海戦だ。これは、
近代装備された大艦隊同士の遭遇戦としての海戦としては、世界海軍史上、最大規模の戦闘だった。唯一
といって良いほどの大海戦だった。結果は諸君らのご存知の通りだ。それが1905年だった。この年、
日本は列強の一員として世界に認知され、正式デビューしたのだった。

645+1260の645の根拠なんだが、仏教を導入したハイカラなカバリスト蘇我氏が、宮中で暗殺されたんだよね。
それを合図に内戦が起こり、蘇我氏は誅戮された。クーデターだった。神道が起こした最大規模の反抗だった。
年号としての最初が「大化」なんだ。年号と称するのは完全な独立国、支那の柵封体制からの脱却を意味している。
聖徳太子の時代でさえ、年号はなかった。「日出る国より云々」と言っても年号は無かった。しかし、「大化」と
言う年号が、初めて645年、定められたのだよ。

三年半が1260日と言うのは、一年を360日で計算しているんだろうね、聖書は。

153 :80:2009/09/20(日) 13:22:29 ID:/vk9/8QZ
とにかくヨハネ黙示録を読まなきゃ話にならんわ。勿論読んでも、ちんぷんかんぷんだよ。
でも、「ニガヨモギ」とか「ユダヤ人と呼ばれながらそうでない人々」とか
額に「12の星のある冠を被った女」とか「その女は日を着ていた」とか「その女は1260日間
獣の(攻撃から)匿われた」とか、まことに興味深い記述がある。

これらの記述を承知で後だしジャンケンで男神天照の女装化がなされたとしたら、それを画策した
藤原氏(中臣氏)は、黙示録を原文かコイネーギリシャ語で読むことが出来たのかも知れないね。
645+1260=1905は面白い。8月15日を終戦に定めたカバラに匹敵する興味深さだよ。天照は最初、
男神だったのは言うまでもない。

154 :80:2009/09/20(日) 13:34:56 ID:/vk9/8QZ
おれが不思議なのは長崎に伝わると言うサバト寄りの風習だね。それと沖縄の看過牛。
蘇民将来の護符。それと注連縄(しめなわ)から下がっている紙垂(しで)だよ。注連縄は
雷雲、紙垂(しで)は稲光を意味しているそうだ。不思議な国だよね。不思議すぎる。

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/20(日) 15:20:47 ID:g6Hpx+Zz
もののべはふっかつするよ

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/20(日) 17:33:25 ID:ByC+8oZa
ユダヤの最上層部は宇宙生命体かその憑依なんて言うくせには
我が観察者バイアスには一切黙殺

これではダメですね・・

このような自己の認識にだけは甘いスタンスではアメリカやユダヤと変りません

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/20(日) 17:49:54 ID:g6Hpx+Zz
156は動物が憑いているんじゃないの?
自己の認識が甘い者は観察者を外におく


158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/20(日) 18:14:47 ID:0lUwpNrD
ヨハネの黙示録と言えば、面白いのは13章だな。
あれは世界政府の覇権について書いてあるとしか思えん。

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/20(日) 19:17:23 ID:ByC+8oZa
憑いてるかもしれないし憑いてないかもしれないですね
自己の認識が甘いせいか自分でもわかりませんがw

何故か天皇への恨み節つらつらと書き連ねて意味がどうたら価値がどうたらと
言って賛同を求めてる人を皮肉るくらいだから憑いてるのかもしれませんね

160 :森繁ブランショ ◆1984ZViphA :2009/09/20(日) 19:39:46 ID:98iKKJ1r
逆に憑依者を吸収して肉化してんでないの
皮肉だけにw
語源からすると、骨と髄も得ないといけないらしいけど

161 :85 名無しさんになってます:2009/09/20(日) 20:15:18 ID:cfb1wAt2
カバラとか易とか星占いとか古い世界観で動く者はいるもので、
そういう世界観の本を読むのも、役に立つしある意味面白い発想発見が
出きると思います。

ちなみに私も「大化」以前に年号は無いと教わり疑う事すら
長らくしてませんでした。が法隆寺の釈迦三尊像だったかの
背中に「法興」という年号があり、伊予にも「法興」の年号の石碑が
あったと記録があります。学会は地方とかの私年号だとか云って認めません
が、当時の権力者(蘇我系)が日本の中心で使用していたのにですよ。

162 :80:2009/09/20(日) 20:53:20 ID:/vk9/8QZ
>>161
ほー、それは有益な情報です。有難うございます。
蘇我氏の滅亡の時、多くの公文書が焼失しているんだよね。抹殺された元号か。
学会はなぜ認めないんだろうね。でも、将来はアカデミズムの承認を得られるんじゃないかな。

まあ、>>152レスのテーゼに関しては、”現状アカデミズム公式認定”と言う注釈を奥付に付け加え、そ
の注釈内にあなたのご指摘の蘇我政権時代の元号の存在の可能性に言及すれば、テーゼは維持できるね。
しかし、テーゼとはジョークです。だって、これは想像、お遊びのカキコだからね。

蘇我氏は年号ごと歴史の中で抹殺された事が実感される話だよね。538年かな。仏教伝来は。645年の
揺り戻しまでの120年間、どう言う暗闘が繰り広げられていたんだろうね。鳥ト(ちょうぼく)の凄まじい
暗闘が繰り広げられていたことは想像つく。120年間だからね。

163 :80:2009/09/20(日) 21:11:14 ID:/vk9/8QZ
仏教的センスと言うのは、拘泥しない、執着しない、解き放つ、に粋がある。
これは、古代の大和朝廷の豪族たちにはインパクトあっただろうね。奥義の中の
奥義をさらりと言ってのける宗教だからね。大流行しただろうね。

ただし、それらの奥義は当然、国つ神系の豪族たちも仏教伝来以前から知っていた
訳だ。神道の口伝と言う形でね。仏教のように文書化されたテクストは公開されて
いなかった。一部の特殊な「部」に属する一族が奥義書を所有していた可能性はある。
神道の奥義書をね。

でも、それはどんな文字で書かれた奥義書だったのだろう。アヒルクサ文字だろうか。
おれ的には仏教よりもゲマトリアに惹かれます。理由はここでは述べませんが・・・・・・

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/20(日) 22:11:18 ID:x2ovFtY+
>>154
私も不思議に思ってました。
紙垂は4枚下がってますよね。(例外もあるかも知れませんが)

あの折りかたは螺旋ですよね。
4つ螺旋=二重螺旋=DNA?

まさかねぇ。

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/21(月) 01:16:05 ID:0BGTKxAI
よく分りませんね〜
私のレスをモジッたりする人もいるかと思えば批難をする人もいる
でも誰も私のレスに直接的には言及しないんですよね〜

ユダヤ上層部は憑依されてるとかは平気で口にするくせに
我が国の天皇に関してだけはとてもデリケートに扱われてるんですよね

ここの人たちの目的やスタンスが全く飲みこめません

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/21(月) 01:58:57 ID:29CHtxoh
天皇の話だったら、>>122の人のレスで十分じゃね?
もっと君の肌に合いそうなスレに移動したほうがいいと思うよ。
全く飲みこめないなら、ここにいても面白くないだろう?

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/21(月) 02:02:13 ID:MwyupnT+
1. その上の洞察力がある。引き続き語れ。
とありますよ。


168 :森繁ブランショ ◆1984ZViphA :2009/09/21(月) 02:11:41 ID:6t2Q95UW
実際のところ、いふべくにあらず、というか
言語化できないんだなこれが
「体験」
体のみが験するもので

ってこれかなり前に言ったカナン


ニュートリノの研究で知られる小柴氏いわく、
「物理学のようなサイエンスは、自然現象という独立した客体を研究対象としている。
したがって、もしアインシュタインが一般相対性理論を発見しなかったとしても、
後世の誰かが論理と実験を重ねることによって発見した可能性が高い。
 それに対して芸術は、作品という客体と作者という主体が渾然一体となっている。
モーツアルトの音楽は、モーツアルトにしかつくれない。だからモーツアルトのほうが天才だ…」

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/21(月) 02:52:12 ID:0BGTKxAI
>>166
私が敢えてここで天皇の話を持ち出したのには当然、私なりの訳があり目的もあるんですよ
もちろん断っておきますが国家転覆を狙うテロリストとかではないのですけど・・

それに、分る分らないは体感を通してと言ってもですね
彼はこの国の体制によってのみ存在してる役職でしかないわけですよ。
それを象徴と明記はされていますが、誰によってどこに明記されてるかと言うと
皆さんもご存知の通り、占領軍であるアメリカによって、我が国の憲法に明記されてるにすぎないわけです

しかし現実にその存続には莫大な国家予算が使われていて、もちろん、それは全て我々日本国民の税金から支払われています
ならば、分る分らないは体感をしろなんて余りに言い方がぞんざい過ぎますよね?
私が分るとすれば、無駄な費用の額が大きすぎるな〜くらいですよw実際のところ


170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/21(月) 03:00:03 ID:0BGTKxAI
そして言いたいのは
皆さんはアメリカや、その影の支配者と言われているユダヤ人の上層部をエイリアンの憑依だと言いますが
そのアメリカによって我が国の象徴と祭り上げられている天皇に限っては
これは生神の如く、己が体感するしかしかたない。別世界の存在だ。というような敬い方をする

これは完全なまでのダブルスタンダードではありませんか?

アインシュタインけっこう。モーツアルトけっこうですが
その前に我々日本人の最も身近な聖人?と思われている天皇にだけタブー視して触れられないようでは
これは他の権力者の善悪を批判することも出来ませんし、偉人たちの優越の評価もできないのではないでしょうかね?

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/21(月) 03:01:30 ID:+ks0br9h


172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/21(月) 03:18:42 ID:0BGTKxAI
>>168
私の個人的な見解を言わせてもらえれば
物理や数学と、芸術や音楽は、そもそも、向かう方向性が逆なだけだという気もします。
遥か太古のビックバンの成り立ちというほど大きな物でも細分化し、記号化し、方式化し
論理を導き、答えを求める物理が内にむかっていく学問だとすれば
僅かな点と線だけを結び、色彩をつけ形にする絵画や、一定の音やリズムを音符という形におきかえ形にする音楽
これらは小さな物を外に大きく膨らませる物で

双方とも向いてるベクトルが内か外かという違いだけで、結局は目指す物は1つになるんではないでしょうか?
コロンブスがインドを目指すために西回り航路を取ったように・・

そして現代の我々人類の感覚では、その外向きの芸術分野が、何か取りとめのない無限の方向性を感じるというだけであって
もともとは、このような分野も人類に備えられた能力からすれば、容易に表現できる方向性であったのではなかろうかと?
もちろん、モーツアルトやピカソのような芸術家の残した作品は人類の宝ではありますが
本来は誰もが同じだけの創造性や感受性を備えていて、全員がそれを表現できる才能を持っていたと考えれば

やはり体感という言葉を天皇に当てはめるには、やはり表現の安売りのような気がしてなりません


173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/21(月) 03:24:44 ID:MwyupnT+
       _,,-'' ̄ ̄`-.、         /        \
       /        \      ,/           \
      ,/           \    /   ―  ―     ヽ
     /   ―  ―     ヽ   lヽ  - 、 ! , _     |
    lヽ  - 、 ! , _     |   |r――-、_⊥ ,――'-、 |,-,
    |r――-、_⊥ ,――'-、 |,-,  |::::::::::::::::/ |ヽ:::::::::::::::|-|'イ!|
    |::::::::::::::::/ |ヽ:::::::::::::::|-|'イ!|  ト、__,,/:  |: `、__,,/ ,|ソ/
     ト、__,,/:  |: `、__,,/ ,|ソ/  .|    、_ j| _,、     ,|-'
     .|    、_ j| _,、     ,|-'   |   /lll||||||||||l`、   ,|
     |   /lll||||||||||l`、   ,|     `i ,|||' ̄= ̄`|||、 / ト、
     `i ,|||' ̄= ̄`|||、 / ト、   「|ヽ|ll||||||||||||||||| /i |::::\
     「|ヽ|ll||||||||||||||||| /i |::::\ ::::::\`!!||||||||||||!!'   |::::::::\
    /:::::\`!!||||||||||||!!'   |::::::::::::::::::::::`ー-、.._ i     |::::::::::::::\
   /::::::::::::::`ー-、.._ i     |::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::`ー-、. |::::::::::
  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::`ー-、. |::::::::::
                ロムッテロ兄弟
   ハントシー・ロムッテロ       ハンツキー・ロムッテロ
    1952〜  アメリカ          1955〜 アメリカ

174 :糞ーゾー一派は犯罪者 在日ニート底辺:2009/09/21(月) 09:30:17 ID:B8yY4Te6
>>149
天皇制は バカボン知恵遅れキモブ男の浩宮で 終わって欲しいよなw

因みに 天皇は 爬虫類じゃないよ 多田のチョンだ



175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/21(月) 12:24:52 ID:29CHtxoh
>>169
森繁さんのレスは的外れなこと言ってるなと俺も思うが、
君に天皇の説明をしてもどうせ理解できないよ。

ユダヤ陰謀論と同じだよ。何も分かってない人に、
「実はユダヤが裏から支配している」とか説明しても、
「何を馬鹿な」とキチガイ扱いされるのがオチだろう。

天皇の地位はアメリカのおかげ、みたいな事を言ってる時点で、
君は何も分かってない人なんだよ。ユダヤの洗脳にすっかりやられてる。
じゃあ説明すれば洗脳が解けるかと言えば、それは上の例と同じく無理で、
>>122氏の言う通り、自分で分かるしかない、という結論になるわけだ。

そんな天皇に興味あるなら、石工組合スレの過去ログでも読めば?
突っ込んだ話もあったから、一通り読めば少しは分かるようになるかもしれん。

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/21(月) 13:08:56 ID:0BGTKxAI
分ってて敢えて分らない振りして言ってるのか
それとも本当に分らずにそんな返答をされてるのか
非常に理解に苦しみます。。

森繁さんのレスが的はずれといわれてますが
失礼ながら、あなたの返答の方がよほど的はずれのように私は感じます

あなた方が誰も要領を得た説明をできないので
私の方から、解説しやすい事象をご用意して質問してるというのに
それすらも説明できないとなると
これは、話が先に進めるどころか
真相なんか誰も知らないと言わざるおえません。

少しは皆さんのご理解に私も力になれるかと考えていたのですが
無駄足でした。何も知らない人にこれ以上、粘っても無駄な努力です。





177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/21(月) 13:31:54 ID:29CHtxoh
無駄足だと思うなら、最初に忠告したように、
もっと肌に合いそうなスレに移動すればいいんじゃね?

君が俺のことをどう思おうが俺は全く困らないし、
君が去ってもこのスレの住人は誰も困らないだろう。

参考になる過去ログがあると教えてやったから、もうそれで十分だろ。
自分で調べるのが嫌な教えて君じゃ、どのみち何も分からんよ。
俺が君の相手をするのはここまでだ。

178 :STAR666KING:2009/09/21(月) 15:45:02 ID:1pYAP6/O
地球はモーリおばさんの縄張りか。

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/21(月) 17:10:52 ID:iMokS0JF
アインシュタインは「死とは何か?」の問いに「モーツァルトが聴けなくなることだ」
と答えたそうだ。この答えの真意はアインシュタインにしかわからないんだろうね。
そしてその真意はアインシュタイン固有の価値判断でしかないんだろうね。

デヴィット・ボーム曰く「ボーアは自然の全体性を主張し、アインシュタインは観測者
を必要としない客観的な現実を主張しました。私は両方の主張を取り入れるべきだと
思います。もちろんそのためには何かが犠牲になります。最後に犠牲になるのは多分
相対性理論だと思います」だそうだけど、アインシュタインは数字という言葉で客観的な
現実を主張したんだよね。数字という言葉を認識してはじめて成り立つものの上で
観測者を必要としない客観的な現実を目指したってことだよね。アインシュタインは
自然の全体性という森羅万象の全ての可能性の重ね合わせの中から自らの価値判断に
見合ったものを線引きし、抽出して言葉(数字)で表現しただけかもしれないね。

音楽だって言葉だって発するものがいて受け取るものもいる。発する自由があるなら
受け取る自由もある。発するも受け取るも自分のクオリアを過信しすぎるべきではない
という言葉を自分に言い聞かせる月曜の黄昏時。

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/21(月) 18:00:03 ID:nq8C1ret
ロックフェラー傘下なりよ。
                  /\ 
                /  ⌒ \ 
              /  <◎>  \ 
            /            \  
             ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 
            ___________ 
          //TTTTTTTTTTTTTTTTTT\
        /:::::/TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT\ 
      /:::::::::/TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT\
    /:::::::::::::/TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT\
  /:::::::::::::::::/TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT\
/____/_____________________\




181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/21(月) 18:12:50 ID:MwyupnT+
働け働けロックフェラ
せっせと働けロックフェラ

182 :85 ななしさんになってます:2009/09/21(月) 20:20:34 ID:3N6+ea9I
何だか判らない光が空中に浮いていたら、UFOマニアはUFOだと云い、
心霊や宗教家は霊だとか神だとか云い、プラズママニアは雷だとか
新兵器だと云う。反日朝鮮人だったら日本人に殺された祖先の恨(コン)だと
云うかも知れませんw
天皇についてあえて言えば、ウガヤ王朝(72・73代?)と
豊玉(龍人)から産まれた神武というスメラミコトが豊から大和入りし
日本を統一した御伽話・神話であるが、考古学的には、
日本を初めて統一したのは蘇我氏だ。(ムーとか古代宇宙時代を除く)
それじゃあ豊玉姫って爬虫類人か?というと、そうじゃなく竜神とよばれた
古代からの人類の祖を名乗っているにすぎないと思うよ。
価値が有る無しの両極端の一方に落ちるのは愚で、長い歴史を思えば
割り切れないし、(利用)価値がないから無くせと云うと、
飲めない井戸なら毒を入れろと同じ発想になると思うけど?

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/21(月) 20:40:42 ID:Dt61DPmH
神武天皇=爬虫類人説は体制からは偽書と断定されている
先代旧事本紀大成経の記述から出て来たものだよ。
容貌や性格が生々しく記述されてるという、なんとも凄い書だね。
神武以前と神武以後で日本がどう変わったのかを
つきつめて考証するべきだと思うがね。

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/21(月) 20:53:51 ID:MwyupnT+
途中で何度も何度も何度もすり替えられてる
蘇我氏もしかり
しかしなぜか解る
全部ひっくるめて動くようになってる

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/21(月) 21:40:59 ID:0BGTKxAI
>>182
>天皇についてあえて言えば、ウガヤ王朝(72・73代?)と
>豊玉(龍人)から産まれた神武というスメラミコトが豊から大和入りし
>日本を統一した御伽話・神話であるが

つまりウガヤ王朝と豊玉姫の子供が神武天皇という見解で満場一致なわけ?

ムーとか古代宇宙時代を除く日本をはじめに統一したのが蘇我氏という見解も満場一致なわけ?

豊玉姫は竜神とよばれた古代からの人類の祖を名乗っているにすぎない人間以外の生物ってことでいいわけ?

私が思うのはですね、あなたはそう仰られたけれど、この手のスレやサイトを読めば
それはもう内容が千差万別。天皇家はユダヤの十氏族の末裔だとか、月人であるとか
みんな好き勝手に言いたい放題しててどれも正確な一致がないわけですよ
一体、皆が何を根拠にその自分の説を唱えているのか?それが不思議で仕方なく
だから、そもそも天皇とは何ですか?という基本的な質問から始めたわけですね。

根拠があるから、その説を唱えられるわけで、だから体感するしか他に手段はない。
なんていう訳の分らない信じ込みかたも出来るわけですよ
でも誰もが、言ってる事がてんでバラバラなら皆は一体、何を根拠にそれを信じ込んでいるのか不思議になるでしょう?
違いますか?


186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/21(月) 21:55:41 ID:0BGTKxAI
>>183
>神武以前と神武以後で日本がどう変わったのかをつきつめて考証するべきだと思うがね。

まさしくそうですね。
アレコレ統一性のない見解を各々が出している現状よりも
それこそユダヤの権力の追及と同じように、真実をこの世に明るみに出すという意味では
実際の調査や考証が一番大切なことだと思います
しかし、それを分っていながらも、あなたは>>182でこのようにも仰られている

>価値が有る無しの両極端の一方に落ちるのは愚で、長い歴史を思えば割り切れないし、
>(利用)価値がないから無くせと云うと、飲めない井戸なら毒を入れろと同じ発想になると思うけど?

これが違うと思うのです。
利用価値がないどころか現状では天皇の存在自体が、一番の阻害材料となってその真実の追究に待ったをかけているのです

皆さん、天皇陵問題はご存知ですか?



187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/21(月) 22:25:38 ID:MwyupnT+
真実人類血税表現?
何言ってんの?

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/21(月) 22:58:33 ID:MwyupnT+
リチャード一派とか、宇野正美とか、ヘンリー・メイコウとかが言ってることは事実である。
しかし、その上の洞察力がある。引き続き語れ。

だよ

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/21(月) 23:40:16 ID:+i/ZYHRR
なんか最近平行世界(パラレルワールド)は実在するんじゃないかと考えはじめてる。
宇宙が無限だと仮定すれば、理論的には、起こる可能性のあることは
すべて必ず起こるか、すでに起こっていると考えられるからね。
互いに行き来することができない世界だけどさ・・・。
今、起きて進んでいる歴史だけしか存在しないと考えるのは危険かもしれん。
エロゲ―ムみたいに選択肢を選ぶことによって生まれる
無限の世界が結果的にはすべてそろってるんだろうな
世界を知るということはそういう所から始めないといけないかもしれん
が、人間の頭脳では無理かもしれないね。

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/22(火) 00:47:01 ID:ZPNQBYlC
実在するでしょう。
でも、「ある」って断言すれば、断言した者は無い宇宙に飛ばされちゃうんだと思う。そのこと自体が
”在る”ことの証明みたいなもんだ。

遅延選択の実験と言うのががあるよね。これは神の後出しジャンケンなんだよ。
過去を変換できる以上、選択肢は無限に存在せざるを得ない。ルシフェルが堕天していない、熾天使として
天使長に君臨し続けている宇宙も存在するのだろう。そこではアダムの妻はエヴァではなく、リリスが貞淑な
妻のままでいたりする訳だよ。故にリンゴのイベントも発生しない。故に、ジューも生まれていない。良い宇宙だね。

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/22(火) 01:09:38 ID:pDMhvCxR
遅延選択の実験・・・はググったけどメチャ難しいですね

それはさておき平行世界が実在すると考えた場合、楽になることもあるんすね
あの時、違う選択をした場合の世界もすぐ隣に存在する
んでまぁ失敗も後悔もこれはこれでありなんだと納得する
ただ同時に鏡映しの世界がほぼ無限に横並びに存在すると考えた場合
やはり頭がおかしくなってしまいそうです。
ユダはそういったすべての平行世界に干渉していくという恐ろしい徒労をしてる
のでしょうかね?
この世は謎です。


192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/22(火) 01:58:01 ID:ZPNQBYlC
>>191
おお、そうなのか!パラレルワールドへの干渉か。ユダヤならやりかねんな。
何のためにドイッチュの脳を研究したりするんだろうって不思議に思ってたんだよ。
なるほどね、平行世界や過去を書き換えるためか。何ちゅう天を畏れぬ連中だ。

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/22(火) 03:52:50 ID:IJNJXcdr
K K World Trade Center 911??http://www.youtube.com/watch?v=4TWLcjCu8LQ

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/22(火) 04:40:10 ID:Y3nX2fHI
ID:loj1Z2hKですが、

なんかえらい方向に行きつつあるので、一言!


私はかつて大本教関係の本に出る「世の中の立て替え、立て直し」という言葉が思い浮かびました。
そのためには壊さなければならないですよね。

民主党が破壊してくれるでしょう。自民党の政権復活はあり得ないと言うことです。
中国寄りの傾向はますます強くなるり、チベット、ウィグルのように
最悪ポルポト政権のカンボジアのようになるかも知れません。

中国の侵略は日本だけではありません欧州、アフリカ、南北アメリカほぼ全世界に及び、
地獄絵が展開されます。

かつての大国も内部から崩壊させられかつての威光は無くなります。

>続く



195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/22(火) 04:41:31 ID:Y3nX2fHI
>>194の続き

そのとき欧州にスーパースターが現れ、中国に反旗を翻し一大決戦を挑みます、世に言うハルマゲドンの戦いです。
彼は中国に完全勝利し,人々の信頼を勝ち取ります。これで争い、つまり武力による苦痛は終焉となりこれ以降、
思想の統制となります。そう反キリストの登場です。

彼は自分に忠誠を誓わせ、究極の唯物論を掲げ、幸せを約束し印(バーコード?)を付ける。



「立て替え立て直し」は人の心にも必要だったのです。その頃になると心も壊され、何が必要なのかが分かるようになります。
つまり、「霊主体従」です。

人々はどういう意志が働いているか分かるが、この期に及んでもそれを理解しない人々は謎の疫病に悩まされ、
天変地異が世の中を襲い、黙示録で描かれてるように天と地を揺り動かす。

それが人類の卒業試験なんです。


私は、日本を襲う痛みは大きいですけど、真っ先に心のあり方に目を向けられる民族に選ばれたのは誇りに思います。

別の言葉で言うと「人はパンのみに生きるのではない」ですね。


196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/22(火) 05:14:58 ID:Y3nX2fHI
国民を騙し続けたマスコミの行方も分かりますよね。

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/22(火) 06:40:59 ID:ZPNQBYlC
>>195
マジレスすると、支那の脅威はナッシング。もし、ロス茶やロックが支那を使って日本を相対化しようと考えているんなら、おれは、
彼らにそれを大いに推奨するよ。何の痛痒もないからね。但し、愚かな財界が支那を将来性のある市場だとか、パートナーと
考える幻想を改めればね。ポテンシャルが違う。勿論、日本の方が圧倒的に優っている。「大男総身に知恵が回りかね」だから、
連中、一人っ子政策にしがみついているんだよ。こっちは出産率低下に悩んでいるのにね。民度が違う。内部にプロレタリアートを
抱えていない。軍事費の負担がGNPの1パーセントだ。21世紀の世界モデルはどっちの社会だ?支那?日本?世界世論調査しよう。

支那とは関わらない。これがベストなんだ。いいかい、関わらないんだ。シフトするんだ。市場も下請け先も、雑貨の輸入先も一次産品、
二次産品の輸入先もシフト。極力、支那とは関わらない。でも、どうやって?それは新冷戦構造の構築だよ。理由は創造するんだ。出来る。
但し、目的は決して、支那との戦争ではない。関わりを無くする口実の為だ。戦争は絶対避ける。その為なら、愚かな第9条だが死守だ。

で、結局は、どうあがいてもそうなるんだよ。それしか日本の経済の競争力を維持する方法はないからね。相互依存なんかあり得ない。
何故なら支那は日本を対等の同盟国と決して認めないからね。どんな幻想も抱くべきではない。日本は支那と一切、関わらなくても生きて
いける。ここが強みだ。一気にやると目立つからね。徐々に貿易量を削減させるんだ。徐々に、徐々にね。


198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/22(火) 07:06:15 ID:ZPNQBYlC
財界首脳は魯鈍だから目先の利益に惑わされる。ここは民族派の高級官僚の出番だよ。もう、退官したOBたちのね。影響力あるからね。
若い官僚たちにはない戦略眼があるはずだ。たぶん、愛国心もね。彼らが財界の腐った脳味噌に活を入れてくれる事を祈るよ。しかし、
「規制緩和」とか「マニフェスト選挙」とか「市場が全てを決めるべき」とか、実に自殺的なトレンドを鼓吹し続けたもんだよ。愚かな
愚かな90年代。情けない情けない90年代。亡国の三大テーゼが、右に述べた三大命題だよ。

今後、民主党政権は、”日本の強み”を徹底的に破壊してくれるだろう。行くところまで行くだろう。それでも国民は目覚めないだろう。
マスコミが目覚めさせない。そうなるとどうなる?おれは予言するよ。必ず、○○が勃発するとね。仕方ないじゃないか。生き残る為だよ。
独立国としてね。それとも支那のライフスタイルを世界に広げる手助けを我々の子孫にさせられるかい?あり得ないだろう。ましてや、
こっちの方が圧倒的に強力なポテンシャルがある社会なのに。何が悲しくて自分の強みを破壊し、自ら風下に立つ必要があるんだい。上記の
三馬鹿テーゼは、産業国家・日本を破壊するユダヤの呪文だよ。日本が強くなりすぎたからね。

おれは、レス>>80の将棋ヲタだよ。

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/22(火) 07:19:32 ID:yB+9QzxW
もう来るなら来いだよ

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/22(火) 08:00:14 ID:ZPNQBYlC
徹夜でパソコンで遊んじまった。土曜日まで用事が重なって遊べない、貴重な休日だったのに。
もっと、ハニー先輩や朝比奈さんや長門のキャラソンを聴いて楽しむ予定だったのだが、2ちゃんの
誘惑に負けてしまったぜ。恐るべし、悪魔の2ちゃんねる。無念だwもう、寝るわ、ノシ。


201 :△銀河軍☆王子☆大将軍△:2009/09/22(火) 14:56:25 ID:5BfldX6D

菊姫が2012年に33歳



202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/22(火) 17:17:11 ID:g3D8JZAl
多世界解釈のパラレルワールド・並行宇宙が成立するためには時間の流れとともに
枝分かれしていかないといけないよね。枝分かれしなければ並行宇宙にならないからね。
並行宇宙を仮定して単純化していうとシュレティンガーの猫が箱の中で生きてる可能性と
死んでる可能性が存在して枝分かれになる一歩手前なわけだよね。つまり生と死が対立
してる状態なわけだよね。んで、その可能性のどちらかに、一方に進んだ方だけ認識する
って解釈だよね。もしそういう世界だとすればそんな世界の中で全体的な大きな流れの
対立軸を作り出してるのがヤツらなのかも。そしてあちこちのパラレルワールドに干渉
するには時空の壁を乗り越えなければならないんだろうけど時空の壁を乗り越える可能性も
あくまで可能性だけど、色々考えられるかもね。可能性とは未来だよね。
認識した時に過去の実在を確定させ、未来の可能性を創造する。

わたしたちが箱の中の猫たちならば猫側の視点(認識)も大きな武器になるかもね。
ただ、認識は最終的には主観的なものだからね…人と人のあいだに横たわる認識の問題が
一番厄介なのかもしれないし…だからこそ宇宙は回ってるのかもしれないし…

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/22(火) 17:43:01 ID:g3D8JZAl
つうか、家庭崩壊なんてある意味パラレルワールドみたいなもんだよね。
核家族で、娘が「お父さん臭い、洗濯物一緒に洗わないで」なんていいながら
ケータイピコピコして会話もなく、奥さんは「亭主元気で留守がいい」なんて言い放ち
お父さんは家庭で居場所なくベランダでタバコ吸う。
一つ屋根の下、同じ空間にいながら違う世界に生きている・・・鬱

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/22(火) 17:44:28 ID:yB+9QzxW
時間の果てまでBoooon!!
時間に乗ろうよByuuuuun!!

205 :k:2009/09/22(火) 17:46:45 ID:sb6EkU/W
(`・ω・´)

千葉法相の危険性(指揮権発動・外国人参政権)を指摘する青山繁晴氏。

http://www.youtube.com/watch?v=jdoO3eOe9ow




(゜д゜;)


206 :85 ななしさんになってます:2009/09/22(火) 17:56:38 ID:H3dHowTk
>>183
先代旧事本紀大成経の成立は記紀以降の成立だと大野七三の解説に
なっていました。
日本の神話は判りにくいし、改ざんも多いだろうから真面目に読む気が
しませんが、さっきその部分を読み直したら、
豊玉姫と弟・山幸彦の子がウガヤフキアエズで、豊玉の妹の玉依姫と
ウガヤの第四子が神武になるのですね、神話上。
豊玉は亀に乗って龍のように飛ぶ?らしい。
大鰐だと表現されてますが、正当性のある氏族は動物的表現で消されて
しまっているのでしょう。

207 :85 ななしさんになってます:2009/09/22(火) 18:29:23 ID:H3dHowTk
>>185-186
天皇とは何かと云うけれど、客観的真実ってあるんですか?
あるとしたらそれは、自覚が無い精神的もので眠っているのですか?

問題なのは天皇ではなく、その背後だと何度でも言いますが、
天皇が無くなっても、替わりの者がポコポコ乱立して出て来るかも
しれないじゃないですか。

朝鮮人は反日で日本破壊的だから価値がないどころか害悪だと言っても
その背後が問題で、そこが何なのか明らかにしなければ退治してもしても
切りがないでしょう。
そこでイルミナティー爬虫類人ですよ。

208 :85 ななしさんになってます:2009/09/22(火) 18:53:48 ID:H3dHowTk
大化以前の年号を消し、
律令国家として始めて国を創ったかのように、
蘇我氏の業績を奪い取ったのは藤原ですが、
鎌子(鎌足)はそもそも中臣氏に養子として入り込んで権力に近づき
クーデターで政権を取った奴なので、素性がさっぱり判りません。
鎌足の足って、足りし彦の足りなのか、藤原史観では神に相当する
んじゃないの。なんで素性が判らないのだろう。

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/22(火) 19:00:43 ID:Xzm5NBub
>>207
すいません。
結局、天皇についてどのような見解をお持ちなのか
何を言わんとされているのかが、よく分りません。

もう少しだけ、分りやすくご説明して戴けないでしょうか?

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/22(火) 19:12:45 ID:dbu031ZU
>>202
日本人は本当にパラレルワールドが好きだね
宗教感か、もともとそういう血統の民族なのか、直観的にその存在を知ってる。
ドリフのコントみたいに「たら、れば」発想の思考が強いんだろうな
ところで「シュレティンガーの猫」から調べていくとフォン・ノイマンに到達したよ。
原爆というキーワードの下、日本と非常に因縁が深いこのユダヤ人への到達。
平安時代の日本宮廷に自動車で乗り込んでいくようなあからさまな歴史への干渉。
もうとっくにやっているのかもしれませんね。
ユダが目指すワンワールド(笑)へのゴールへ果たして到達するのでしょうかね

211 :85 ななしさんになってます:2009/09/22(火) 19:23:01 ID:H3dHowTk
私の方が聞きたい。

是と是が最小真実で、是が最大予想されるなどと、
私の限定された知識ではまだ書けないでしょう。
そろそろこの辺でドロンします。

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/22(火) 19:36:00 ID:dbu031ZU
フォン・ノイマンはおそらく人間ではありませんね

オーメンw

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/22(火) 19:45:00 ID:g3D8JZAl
異類婚姻譚の神武天皇か。「見るなのタブー」、パンドラの箱か。
蛤(はまぐり)女房www

>>210
やはり八百万の神、自然の色んな面を見てるからなんでしょうかね。
だから量子論の世界観にしっくりくるのかな。でも量子の世界はヤツらの
作り出した世界みたいなもんだけどね。
ノイマンまでいったら、マンハッタン計画、フィラデルフィア実験
レインボー・プロジェクト、テスラコイル、スカラー波で超光速のパラレルワールドへ〜

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/22(火) 21:38:17 ID:dbu031ZU
蛤女房(笑)
てか蛤御門の変で天皇家はオタワ??
まぁ過去にわたって日本を実質支配し続けてたのは藤原氏なんよね
江戸時代だとひこにゃん城主は藤原北家だし、戦時中の近衛首相もしかり
今は誰なんだろね
日本の中心は京都御所であり紫宸殿であり高御座なんでしょうな
それはさておき最近、都心のパワーが落ちてきているのが気になるね
橋下知事の影響で話題の大阪だが、日本のパワーシフトもまた関西圏へ
推移するのか?
パナソニックとか、関空とか、瀬戸内海とか東アジア関係とかね

215 :森繁ブランショ ◆1984ZViphA :2009/09/23(水) 07:48:29 ID:pBA9T44J
なんかどーもしっくりこなくってあえて「ずらし」てみたわけだけど、
逆にこっちまで混乱してきて困ってしまったわけよ・・・

神聖不可侵というか体感というか。
正直なところをいうと体裁だよ。日本国籍を持つ自分自身の価値をも下げたくないっていうプライドでもある。
東亜はともかく(w、パラオの人たちの前で「天皇は実はレプタリアンで〜」なんて言えないんだわ。
地理的に「後ろの正面」のブラジルの日系人コミュニティの中ででも無理だわ。
まぁつくづく自分でもナイーブになりすぎてると思う。

しかしながら、
スキあらば日本をわがものにしてやろうとしている輩がいる一方で、
ひたすらに見守っている人たちの存在を感じざるを得ない。
そういう人こそが「観察する行動者」なのかと・・・

こんなこと言っちゃったけど先代旧事本紀大成経の研究は面白いのでぜひ続けてください><

216 :森繁ブランショ ◆1984ZViphA :2009/09/23(水) 09:17:24 ID:pBA9T44J
>>32
こんな話もあるよん

ユルゲン・ハーバーマスによると、
一般的に、プロテスタント的背景をもつ哲学は神の言葉(ロゴス)に耳を傾け、
この言葉が歴史的な時間のうちに展開していることを示そうとする。
それに対し、カトリック的哲学は神のみ姿に眼を凝らし、
神的な形姿が自然の空間のうちに現れていることを示そうとする。
と性格づけられるそうだ。

西田幾多郎はこう書き記している。
>私は考えるに、ギリシャ哲学には深い思索的な概念的な所と、
>美しい芸術的な、直感的な所があった。前者はドイツ人がこれを伝え、
>後者はフランス人がこれを伝えたといい得るではなかろうか。
ttp://www.aozora.gr.jp/cards/000182/files/1049.html

ん?どうも、プロもカトも「私に触れるな」は共通ぽ・・・

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/23(水) 11:24:46 ID:q/N1NOlh
結局何かを必死に否定しようとする行為はその否定したい対象にまず自分自身が
囚われているが故に生じるものなんだろう。

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/23(水) 11:58:40 ID:oXPDaD0E
藤原はネ申
ユダヤもネ申

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/23(水) 12:18:59 ID:PA+evkmh


220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/23(水) 13:23:08 ID:oXPDaD0E
ホントの神は縄文人 土偶?

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/23(水) 14:03:09 ID:wn5Q5clS
一般的にどちらかの立場に過度に偏った生き方をすると自分と正反対の立場を必要以上に
否定(嫌悪)するようになり精神や行動はバランスを崩しやすいようですが、ユングに
言わせれば否定や嫌悪は無意識からの揺り戻しを必然的に受けており、意識的に否認
している価値観や行動は個人的無意識に抑圧されてコンプレックス(心的複合体)を
形成するのだそうです。
ユングは二元論的な西欧近代思想(合理主義的)に対立的な心理概念として「自己(セルフ)」
を考え一神教的な全知全能の神を基準にした善悪の区分に疑問を感じて多神教的な均衡
(中庸)を重視する東洋思想への関心を示したそうです。

>>137-138の続き
ザラスシュトラはイラン高原北東部に生まれゾロアスター教を開き、最後には
アフガニスタン北部の都市バルフに埋葬されたとされているそうだが、そのゾロアスター教
は終末論や救済、最後の審判のルーツだそうである。最高神アフラ・マズダー(AhuraMazd)
は善と悪とを峻別する正義と法の神でアフラは阿修羅やアスラと語原的に同じである。
真言密教の大日如来も起源をヒンズー教のアスラ族の王・太陽神のヴィローチャナとする
説もある。因みにマツダのロゴ"MAZDA"は アフラ・マズダーのMazdからなのだとか何とか。

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/23(水) 14:39:53 ID:wn5Q5clS
221の続き
ヒンズー教の梵我一如とはブラフマン(宇宙支配原理)とアートマン(個人を支配する原理)
が同一とのことなのだが、梵は神ではなく生命存在の源、自然そのものとされる。
聖地カイラス山近辺で自然崇拝をしてきたボン教だが、ボン教と神道は類似性も結構ある
のだという。そのカイラス山の巡礼路沿いには鳥葬場があるそうだが、鳥葬は死体を
禿鷲などの猛禽類に食べさせ肉体を天に帰すのだという。その鳥葬はチベット仏教と
ゾロアスター教で行われている。ゾロアスター教のシンボルは有翼の上にアフラ・マズダー
が乗った太陽神として描かれるが、このシンボルは見方によってはエジプトのホルスの
ような猛禽類の頭と人間の体の逆のパターンとも考えられる。
このエジプトとゾロアスターの隙間を埋めるのはアナトリア半島、現在のトルコにある
チャタル・ヒュユクの遺跡かもしれない。

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/23(水) 15:34:23 ID:wn5Q5clS
222の続き
チャタル・ヒュユクは今のところ人類最古の村落とも言われることがあるそうで
この遺跡の最下層は紀元前7000年位ともされているそうだ。文字はなかったようだが
灌漑農耕、牧畜、銅の溶解などの形跡があるという。壁画には様々な動物が描かれている
そうだが、その中に猛禽類に人間の足がついたような壁画もあるという。
居住地の下に死者を埋葬したようだが、その埋葬された骨の様子から鳥に死体を
啄まさせた可能性も指摘されているのである。

また、チャタル・ヒュユク遺跡からは豊満な肉体のヴィーナス像も出土している。
豊満な肉体のヴィーナス像はシチリア島の南90kmのマルタ島でも見ることができる。
ルーズベルトとチャーチル、パパブッシュとゴルバチョフのマルタ会談、マルタ騎士団でも
有名なであるが、マルタ島は世界最古の巨石文明(紀元前4000年前後位)の地でもある。
これらのヴィーナス像も見事な出来栄えであるが、縄文の土偶もまた見事でこれらより
古いのではあるが何かしらの関連はあるのであろうか…。

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/23(水) 19:09:12 ID:30p+3wms
ユダヤの最上層部は宇宙生命体かその憑依

ならば

天皇は何?

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/23(水) 19:33:52 ID:VOgcFOU+
あげ

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/23(水) 20:41:35 ID:1sf1i1qK
>>224
三種の神器の所有者


227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/23(水) 21:05:14 ID:oXPDaD0E
アマテラスかスサノオの子孫 どちらもネ申

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/23(水) 21:51:16 ID:30p+3wms
天皇は三種の神器の所有者ということらしいですが
では、その三種の神器がなかった場合、天皇は何物になりますか?

ユダヤの最上層部は宇宙生命体かその憑依で
天皇はネ申であるアマテラスかスサノオの子孫だとすれば
宇宙人の方が神より格上ということですか?

それと正しくはアマテラスかスサノオのどちらの子孫なんでしょうか?
どちらか定かでないのなら何故、天皇がその子孫であると言えますか?



229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/23(水) 21:57:44 ID:oXPDaD0E
スサノオ神の子孫 アマテラス(姉の支配する日本の)本家に養子に 入ったスサノオ男系子孫の神々なるかな!!!(宇宙と日本のヒミツ)

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/23(水) 22:02:21 ID:oXPDaD0E
しんき神器は 国民少々の犠牲をはらても 守られます(第二次大戦原爆以降)…スサノオアマテラス姉弟の 先祖イサナギ女神が あなたが千人奪う(呪う)なら わたしは二千人産みましょう(祝福)…と言たから 国民は時々無視され犠牲なることもあるね

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/23(水) 22:09:56 ID:znxtzq0o
>>228
天皇に特化した話がしたいなら学問系統の板に行け
そっちのほうがよほど学術的な議論ができることだろう
このスレに禅問答は要らない

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/23(水) 22:37:02 ID:oXPDaD0E
ここが1番日本!!!http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/min/1156113375/

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/23(水) 22:38:14 ID:PA+evkmh
いい歳して物を知らないのがいるんだな〜

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/23(水) 22:56:38 ID:fwENG+YT
>>224
天皇は宇宙から来た生命体
更にほとんどの日本人には天皇の血筋

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/23(水) 23:44:43 ID:DEZbWUrR
>お子様へ
西洋の魔法使いは、よく王子さまや、王女さまを、動物に変えて
追っ払ったり、閉じ込めたりするでしょ。国をのっとるために。

魔法使い藤原ちゃんたちは歴史書で前の王子や王女を動物に変えて
神話の世界に閉じ込めたの。オロチやカラスは比喩だとわかるでしょ。
なんでワニだけリアルにそうだと思いたいのかな?
天皇家・日本人の祖は竜宮といわれる海王星人(人類)なの。
ここだけのヒミツだよ。

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/24(木) 00:13:32 ID:qIxjTDp9
アッコちゃん

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/24(木) 02:06:42 ID:MaQMwTo/
神の定義
最初に人類を作ったのが神!

その人類が進化し、神に一番近い近い存在となったのが大天使であり、菩薩であり、如来である
ここのスレで登場している神は実は上記の神に近い存在であるが神ではない。


宇宙生命体も天皇祖先も神話の神々も本当の神ではない
だが今の人間よりは崇高な存在ではある。

その存在もランクがあり、意見とか考えの違いから、お互い同士争ったのは間違いないと思う。

真の神は動かないし一方に加勢することもない

>>続く






238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/24(木) 02:07:40 ID:MaQMwTo/
>>237の続き

ただ秩序を乱したものと正そうとするものの成り行きを見守り彼ら自身が解決することを見守る。
6次元の話

我々3次元に肉体を持つ人間には7次元は想像すら出来ない。

数量的な軸を持つのは3次元まで
(数学的に終わりと始めを解析しようとはしてる、欧州で大型加速器で調べようとしているのはその始めを調べている、つまり最小単位を)

4次元軸は終わりも始めもない数量軸

5次元軸は無限しかない軸数量では表せない

6次元軸は光みたいな強弱しかない、強いて言えば魂を覆う真っ黒から透明までのフィルターみたいな軸

7次元はなんか完璧な光のようなものがある世界で、そこに潜在する軸は想像できない。

「最初に光りあり!」の世界か!





239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/24(木) 02:18:01 ID:MaQMwTo/
分かりにくかったら

3次元をX軸、4次元をY軸、5次元をZ軸とする三次元モデルと考えれば分かりやすいと思います。

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/24(木) 02:20:55 ID:MaQMwTo/
× 3次元をX軸、4次元をY軸、5次元をZ軸とする三次元モデルと考えれば分かりやすいと思います
○ 3次元をX軸、4次元軸をY軸、5次元軸をZ軸とする三次元モデルと考えれば分かりやすいと思います



241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/24(木) 13:21:08 ID:xQzxC0uT
345とか数の認識識別が同次元…疑うことを知らぬエセデカルト デフォルメ 幼児的オアソビ=陰謀ろん

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/24(木) 14:46:24 ID:F8Hfez3l
生命体だ宇宙だとコトバで言ったところで現象から抽象される概念でしかないからね。
生命体や宇宙の明確な定義なんて存在しないし、宇宙と生命はフラクタル構造かも
しれないよ。虹の色だって自然側からだと色別に区切ってるわけでもないし、
自分の体といったところで数え切れないほどの生命(細菌)と共存しているわけだし、
自分の意思で自分の内臓や自律神経なんか動かしてるわけでもないし、もともと
肉体を構成する原子は宇宙からきたものだろうし。

だから逆に3だ4だ5だなんて区切って識別しないとある程度の秩序は保てない
のかもしれないね。ただ識別するのは最終的に「我思う、故に我在り」な自分なんだろうけど。

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/24(木) 15:38:39 ID:F8Hfez3l
最初に光ありで、最初に人類を作ったのが神で、っていうとやはり最後があるっていう
ふうに考えちゃうのが普通なんだろうね。そこからハルマゲドンや最後の審判があり
信じた者には救済があってみたいな…

次元は空間の広がりで、長さという尺度があり物質的でもある。
相対性理論で光速を通じて時間と空間が結びつけられたわけだけども…
ジョルジュ・ルメートルは相対性理論を下敷きに宇宙卵の爆発(特異点から始まる膨張宇宙)
を提唱。これがビッグバン仮説のもとになったようだけど、宇宙卵を生んで爆発させた
のは神、爆発で光が生じてその後人類が…というストーリーのような感じにもとれる。
なんせジョルジュ・ルメートルは宇宙物理学者である前にキリスト者であったわけだからね。

時間の矢をどうとらえるか、時間と空間と光速の関係、重力、認識…
このへんが鍵になるのかな><?

244 :GOD:2009/09/24(木) 16:29:07 ID:w+6x/PUJ
全てを見透かす、また、そう思わさせる、まるで悪魔。

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/24(木) 19:55:02 ID:iMNepIHB
>>229
アマテラスの支配する日本の本家に養子に入ったスサノオ神の子孫が我々日本人だとして
他の諸外国は誰が支配しているのですか?

>>230
国民少々の犠牲をはらても守られる、しんき神器とは、そもそも何ですか?

>スサノオアマテラス姉弟の 先祖イサナギ女神が あなたが千人奪う(呪う)なら わたしは二千人産みましょう(祝福)…と言たから

しかし現代日本を見るに、国民の平均寿命は毎年上がって老人は死ないのに対し、子供は生まれない少子化現象にあります
これはどういうことを物語っているのでしょうか?


246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/24(木) 19:57:37 ID:iMNepIHB
>>234
>天皇は宇宙から来た生命体 更にほとんどの日本人には天皇の血筋

ユダヤの最上層部は宇宙生命体かその憑依というのが、このスレですが
では天皇がユダヤ上層部に憑依しているということでしょうか?

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/24(木) 20:12:33 ID:/tfBw6u2
ユダヤ教においては三種の神器は契約の箱(アーク)に納められた
十戒の石版とマナを納めた金の壺とロンの杖のことを指すんだな。

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/24(木) 20:13:16 ID:/tfBw6u2
ロンの杖→アロンの杖だった。

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/24(木) 20:37:21 ID:iMNepIHB
十戒の石版とマナを納めた金の壺とロンの杖

で、これは一体なんの効果があるのですか?

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/24(木) 20:42:19 ID:Ul+9f/uT
あんまりに馬鹿な質問を真面目にしてると・・・
悪魔になるよ

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/24(木) 21:08:16 ID:NVRTZ+wy
そろそろスルー対象にしていいと思う
どう見ても真面目に語ろうという態度じゃない

252 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/24(木) 21:24:44 ID:t3lSTu8E
裏天皇についてお聞きしたい。>>知っている人

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/24(木) 21:25:16 ID:iMNepIHB
>どう見ても真面目に語ろうという態度じゃない
>どう見ても真面目に語ろうという態度じゃない
>どう見ても真面目に語ろうという態度じゃない
>どう見ても真面目に語ろうという態度じゃない
>どう見ても真面目に語ろうという態度じゃない


一体どういう了見なんでしょう?
何がどう、誰にとって不真面目なのかも説明もせず
それ以前に、こちらの質問には一向に的を射た説明も出来ないくせに

ユダヤの最上層部は宇宙生命体かその憑依ということだけは説明できるとでも思っているのでしょうか?


254 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/24(木) 21:31:54 ID:iMNepIHB
>>250
人を呪わば穴2つです。
そんな馬鹿なこと言ってると自分がなりますよ。

この世にタブーなどというものは存在しません。
それこそ、ユダヤの上層部が本当に宇宙生命体であれば
自らの存在を隠す為に、そのタブーをこの世に作り出し
詮索させないようにするのです。


255 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/24(木) 21:33:07 ID:x+U/vXFm
ID: iMNepIHB

まずは自分を客観的に観ることが出来るようになってから
もう一度出直してくると良いよ。キミにはこのスレはまだ早い。

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/24(木) 21:58:32 ID:iMNepIHB
何故、質問をするという行為に客観性が伴わなくてはならないのでしょうか?
私があなた方の質問を無視して自分の質問への答えばかり要求しているというのならマダしも
本来、質問をするという行為は自体、客観性の現れです。

ユダヤの最上層部は宇宙生命体かその憑依ならば天皇は何?
この質問に対して明確な説明を出来ないような人が何故
ユダヤ上層部は宇宙生命体かその憑依ということだけ返答できるのでしょうか?


257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/24(木) 22:31:08 ID:NVRTZ+wy
なんだこいつは。真性か?
せっかくの良スレなのにキモイ奴に目を付けられたもんだな

258 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/24(木) 22:48:46 ID:iMNepIHB
何がどう良スレなのやらw

反論できないと他人をキモイだなんだ悪態つくしかできないような人間が
何がどう良スレか駄スレか判断するのか?
そんな人間がどうしてユダヤの最上層部は宇宙生命体かその憑依なんて断言できるのかw

結局ね、事実を客観的に説明するとはこういうことなんですよ。
すぐに汚い言葉で悪態つくような行為は主観的、感情的でしかありません。
そんな人間の言うことなんか誰が耳を貸すというのでしょうか?

ユダヤの最上層部は宇宙生命体かその憑依ならば何が問題なんです?
それが真実だとして、それが人類にとって重要だから語り合い、真実を知らない人たちの覚醒を促そう
そんな目的があるスレだから意義があり、良スレとなるわけです
それを阻害している張本人こそが、こんな客観性の欠片もないバカな人たちなわけです。








259 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/24(木) 23:53:36 ID:78cMUPJx
ではここで...

神武天皇=爬虫類人問題は、有名な龍神系の書『日月神示』の五度の
岩戸閉めのひとつとも読めるわけですよね。

神武天皇の岩戸しめは、御自ら人皇を名乗り給ふより他に道なき迄の
御働きをなされたからであるぞ。神の世から人の世への移り変わりの
事柄を、一応、岩戸にかくして神ヤマトイワレ彦命として、人皇とし
て立たれたのであるから、大きな岩戸しめの一つであるぞ。

さて、この日月神示や先代旧事本紀大成経の記述を「信」とした場合、
この文脈で言うところの岩戸開きとは、何をどうすればよいのかという
命題が出てくるわけなのでしょうが、誰かわかる人はいませんか。

これを言ってる日月神示の信者を寡聞にして知らないのですが。


260 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/25(金) 00:10:26 ID:LdsfmzQC
iMNepIHBは動物の憑依

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/25(金) 00:31:26 ID:tujP5GyR
>>260
言われてる傍から同じ轍を踏むんじゃないですよ

>>259
神武天皇=爬虫類人とするなら
ユダヤ上層部に憑依した宇宙生命体も同じ同種ということですよね?

つまりデヴィットアイクの言う、古代シュメール文明を起したアヌンナキの一味が
ユダヤ上層部に憑依した宇宙生命体であり、同じく天皇の祖先だと?

如何ですか?

このスレの住人はユダヤ上層部をどう捉えているのか?悪か正義か?
それと天皇への評価が直結してしまいますが、その点はどうお考えですか?

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/25(金) 00:35:50 ID:248U8VJ0
>>245

諸外国 ユダヤ→フリーメーソン→財界政界

と 民族派宇宙人→半妄想伝統文化→政界財界文化人
の2統流

日本
ユダヤ→フリーメーソ→マズゴミ、官僚、えせ財界政界文化人

宇宙人→天皇→藤原→伝統文化財界 政治は壊滅


刀はスサノオ神が 八人の朝鮮(挑戦)敵を倒したとき 一番弱い(チビの)一人が所持した …あめの村雲のツルギ(別名…草剪クサナギつるぎ→スサノオ子孫、じんぐう皇后の皇子様のヤマトタケル様が、天皇から預かったあめのむらくも剣によって、
あづまびと・エミシと戦って猛火の中を草をナギ刈って命が助かったから)→現在愛知県警と藤原南家が名古屋熱田神宮で警備中

アマテラス神のお守りだた、やさかにの曲玉マガタマは、荒らぶるスサノオ神の男系遺伝子を丸く させるたましいの矯正のしるし(原則的、天皇が肌身離さず持たれる)→皇宮警察と宮内庁が警備


同じくアマテラス神のお守りだた小さなヤタノ鏡は、スサノオの子孫にまごころをいつも 鏡に写すように見つめ 明らかな曇りない心の目で 日本を統治させる願い。 現在 三重県警と 皇族神官さま方が 伊勢内宮ナイクウにて 警備中


歴史的にはレプリカたくさん(南北天皇や蘇我、藤原、平家などの権力争いのため)

今も 千代田の鏡と剣はレプリカとされる もちろん本物そくり合金だろうけど

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/25(金) 00:45:05 ID:tujP5GyR
>>262
草薙の剣とやたの鏡は所在が分ったとして、勾玉はどこにあるのでしょうか?
後、

>諸外国
ユダヤ→フリーメーソン→財界政界と 民族派宇宙人→半妄想伝統文化→政界財界文化人の2統流

これはどつらの流派が正しいのでしょうか?

>日本
>ユダヤ→フリーメーソ→マズゴミ、官僚、えせ財界政界文化人
>宇宙人→天皇→藤原→伝統文化財界 政治は壊滅

つまり、ユダヤの上層部に憑依した宇宙生命体というより
誰あろう、天皇こそが宇宙生命体そのものということでよろしいのでしょうか?

264 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/25(金) 00:48:50 ID:LdsfmzQC
>>259
動物をはらい自分に聞くべし

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/25(金) 00:56:55 ID:Cp7gV+Fc
>>264
はらいが済んだ人はここにはいないのですね。

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/25(金) 01:07:54 ID:FiL3LxoV
おまえらいつまで禅問答に付き合ってスレを流す気なんだ
この手の対話できない輩は放置するしかないぞ
相手をするだけ無駄だ

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/25(金) 01:09:04 ID:LdsfmzQC
>>265
264は6通りぐらいに読めます
命題それ自体でもあります
言うことで離れるなら言わないそういうものです

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/25(金) 01:14:10 ID:B+ww6u2A
とても刺激の強い呪縛霊に呪われてると
霊媒師から言われたのですが、どうしたら良いでしょうか?

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/25(金) 01:15:09 ID:Cp7gV+Fc
確かにスレ流しにしかなっていませんね。

270 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/25(金) 01:19:13 ID:248U8VJ0
>>263
天皇さまもホモサピエンス種族、人類の一人ですから 宇宙生命体であらせれば 人々もみなそうなります
システムが宇宙生命体により作られたかも知れません ユダヤの場合も

勾玉は箱に入り宮中シシンデン紫宸殿など お近くにおられます アマテラス→スサノオ→神と人々のたましいの象徴として

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/25(金) 01:26:11 ID:tujP5GyR
>>270
>天皇さまもホモサピエンス種族、人類の一人ですから 宇宙生命体であらせれば 人々もみなそうなります

単純明快でもっともな、お答えありがとうございます。

>システムが宇宙生命体により作られたかも知れません ユダヤの場合も

というか、天皇もユダヤも関係ないということですね?我々、庶民も同じなのですから

>勾玉は箱に入り宮中シシンデン紫宸殿など お近くにおられます アマテラス→スサノオ→神と人々のたましいの象徴として

すいません。それまで普通に現代語でお話されてたのに、どうして最後だけ復古調というか変な話し方にされるんですか?
分りやすく現代風の話し方で統一して下さい。




272 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/25(金) 01:30:43 ID:248U8VJ0
ユダやの場合

神(三神説あり)→アダム→エベル(ヘブライ)→ヤコブ(イスラエール)→ダビデ→南北諸王→ペルシャキュロス大王→ペルシャ系王族&学者たち→
ペルサイ(ペルシャ派)ラビ、ラバイたち→アシュケナ人学者財界人(ユダヤ人)財閥→三代表(学者2財界1)→ユダヤメーソン(120人?)→異邦人メーソン多数(33階級〜)→マズゴミ・中央銀行
・世界銀行・・トプ官僚・法曹学者述べる学者・・・→芸能界、政財界、文化人→庶民の成り上がり派→一般人


天皇さまはトップと最下位のつながった世界希有ケウの存在(非ユダヤシステム)

273 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/25(金) 01:34:57 ID:248U8VJ0
>>271

まがたまが三種神器最高位にありますので 歴代天皇さまと一心同体的ということです まがたまは物体ではあっても ユダヤのマンナ(砂漠のパン)のように 消えてなくなるが 人々を勇気づけ 生かす霊的な存在と 考えましょう

274 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/25(金) 01:42:17 ID:248U8VJ0
>>272

ついでに

エジプト太陽神 アトン様光・華やかさ・この世の繁栄・永遠・灼熱・苦しみ
アトンに付きまとう アメン神様(影の神)→人やすべてに付きまとう影、暗闇に消える影、木陰、いこい、暗さ、地面と地味さ、深淵、見えない真理
ユダヤ神は +人格神を加味し 心と実体、喜怒哀楽をもち、人々をねたむほど一心同体化したい もう一つの神の一面を加え 作られた概念

275 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/25(金) 01:55:20 ID:248U8VJ0
あと スサノオはやんちゃで すねやすい(きれやすい)けど 根は素直で優しいので 姉神アマテラスが見捨てられない弟神でした

ユダヤも こわそうで ずるそうですが 根は意外とシンプル正直で 気弱さや優しさもあるのです

腹をわって真摯にうそ偽りなく コミュニケーションをとれるなら 原爆後の復興のように 和解できるでしょう 考え方ひとつです みな宇宙人の子孫の生命体なのだから

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/25(金) 02:32:36 ID:248U8VJ0
八坂にマガタマは J(ヘブライのユッドゥの字)でユダヤでは神の象徴または神の力をあらわします
宮中(と伊勢)の 鏡の箱の真上には 22個の鈴が下がり 1日1回はならされ 神への祈りの象徴となります 22(神と人との力比べ、または対等のコミュニケーションを意味する数)はヘブライの言葉(人間の思い、考え)の象徴だからです 50音ではありません

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/25(金) 02:32:39 ID:oSD3cmun
>>252

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/25(金) 02:37:14 ID:248U8VJ0
>>252

天皇(アトン太陽神の化身)が恐れているのは アトンの影である 見えざる国民や人々の思いや外国からの聞こえざる意見(アメン神のいざない) なのです
裏天とは人々の思い=アメン神の化身 これをつなぐは 同じ人間としての 人格 気持ち すなわち ユダヤ神の本質しかありません

279 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/25(金) 02:43:09 ID:oSD3cmun
>>278
抽象的で難解なり。。レスどうも


280 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/25(金) 08:14:05 ID:248U8VJ0
宇宙から日本への神話…
http://www.asahi-net.or.jp/~xx8f-ishr/sendaikuji_mokuji.htm

281 :大神サタン:2009/09/25(金) 13:12:41 ID:jvyDlPbF

カオス

282 :ヤハウェ:2009/09/25(金) 13:44:55 ID:jvyDlPbF

マリア&サタン

283 :王神カオス:2009/09/25(金) 14:01:14 ID:jvyDlPbF

天照銀河

284 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/25(金) 14:37:16 ID:4imo52Cv
>>280ありがとう


カオス【chaos】《ギリシャ哲学で宇宙ができる前の混沌とした状態》
混沌。混乱。ギリシャ神話においては原初神。原初神としては混沌よりむしろ
空隙(空いた場所)が原義である。対義⇔コスモス

コスモス【kosmos】《秩序、の意》ギリシャ哲学で、秩序正しく調和した世界。
宇宙。対義⇔カオス

285 :神カオス:2009/09/25(金) 14:56:22 ID:jvyDlPbF
自然生命体である神の降臨で神以外の生命体は否定される


混沌

286 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/25(金) 14:57:21 ID:4imo52Cv
今まで観測対象に影響を与えることなく、様々な可能性の重ね合わせの状態を
壊すことなく観測することは不可能とされてきた。それを不可能ではないと
したのがアハラノフであった。アハラノフは物理的な特性がすべて逆になった
粒子を予言した。大阪大学のチームはアハラノフの提唱した実験を行い、
『存在確率マイナス1』の光子の存在を実証した。

イスラエルの天才アハラノフは言う。
『宇宙全体も最初と最後は一つで未来が現在に影響するのだ』と。

287 :神ウィールス:2009/09/25(金) 15:05:16 ID:jvyDlPbF
神界(現実)は何処に

288 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/25(金) 15:28:06 ID:4imo52Cv
神界(現実)はコスモスとカオスの大きなうねりの中に

神界(現実)は過去と未来の大きなうねりの中に

289 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/25(金) 21:14:32 ID:tujP5GyR
それでは皆さんは>>270で言われてる

天皇は我々と変らない、ただの人間

この結論に異論はないんですね?

このスレに則した説明にすると
ユダヤの最上層部は宇宙生命体かその憑依だとしても天皇陛下は普通の人間
こういうことですね

290 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/25(金) 21:21:59 ID:248U8VJ0
ただし誰よりも宇宙生命体に守られてます

291 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/25(金) 21:28:06 ID:tujP5GyR
ユダヤの最上層部は宇宙生命体かその憑依だとしたら
宇宙生命体に守られている天皇はユダヤの仲間ですか?

292 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/25(金) 21:37:08 ID:Cp7gV+Fc
暗殺されている時点で

293 :森繁ブランショ ◆1984ZViphA :2009/09/25(金) 21:40:06 ID:Iks9+C2t
http://d.hatena.ne.jp/yomota258/20090301

将棋の話が非常に面白かったので、これはっときます。
知ってる人も多いとは思いますが、「亜空間殺法」についてです。
非常にオカルティックでよろしいです。
麻雀はゲームでしかやったことがないのでよくわからんですが、
名前のインパクトでずっと脳裏から離れなかったんで覚えてたんです。

294 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/25(金) 23:09:23 ID:248U8VJ0
数ある悲運の天皇さまもあられますが 天照るスサノオ神の後継者としての 代数にはきちんと数えられ 3種の神器と国民国体は お守りなさいました 逆に天皇さまに反逆された豪族類と子孫は みなことごと
零落いたしました スサノオとアマテラス神器の天皇家と国民への祝福と反逆豪族家への呪い(と許し・恩赦特赦)

295 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/25(金) 23:55:38 ID:4imo52Cv
アテナイのジョーカー、ソクラテスを演じてみたものの
無知の知は理解できないのであった

296 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/26(土) 01:01:13 ID:vGVl8ILH
>>294
ユダヤがどう関係あるのですか?
あなたは天皇様は人間だと言われたじゃありませんか?

宇宙人に守られた天皇様が自分の敵を宇宙人にどうかしてもらったのですか?
ならば、その宇宙人がすごいんじゃないのですか?

その宇宙人はユダヤとどう関係あるのですか?



297 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/26(土) 01:03:52 ID:2Pi0kcRJ
宇宙人はユダヤ人の友達です 天皇は宇宙人の子供です

298 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/26(土) 01:06:45 ID:opNDG9kv
ここで言ってる天皇とは神話の世界の事ばかりですよね。


また、宗教関係は専門のマニア世界ですよね。それも一般に理解できそうもない。
私は何でこの人たちが主張している意味がよく分からない。
自分の知識を自慢してるとか、だれも評価しないのに

タイトルのユダヤ上層部は憑依されてるなんかははっきり言ったら良いんですよ、悪魔とかサタンとかルシファー
またその眷属もしくはそのものに憑依されてるとか、


爬虫類人類はカッパとか、

天皇は天孫で一系万世と言ってるから神話も正しいと思うとか

根本の表現を隠してるから理解できないんですよ。


ナマテラスもスサノウもどうでも良いですけど、当時の為政者の検閲を受けた一つか二つの本に出てくるだけでしょ。
唾を飛ばして議論する事でないのでは?、物語としてはおもしろいですけど


ただ、私はその出所が不安定でも琴線に触れるから確信するであればそれも是でしょう。

しかしその場合なぜ琴線に触れるか説明が必要ですし、初めて聞く人に分かるように優しい言葉で言う必要はありますよね。

ここは多くの一般の人も見ているんですから。
それをしないと、バカの集まり基地外集団だ言われかねますよ。

299 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/26(土) 01:10:07 ID:vGVl8ILH
ならば天皇よりユダヤの方が目上ということになりますね

300 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/26(土) 01:14:40 ID:opNDG9kv
ユダヤとは白色ですか、黄色ですか

その定義からお願いします。

301 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/26(土) 01:27:36 ID:opNDG9kv
天皇家は一系万世と言いますが、本流はかなり断絶してます。
しかし、断絶後の天皇もやはり亜流の血は途絶えていないと思います。

日本人は、ほとんど血統の淘汰の中で天皇家と同じ子孫が大部分です

日本国民は天皇家とは8割方の血縁関係にあると言って良いです。

雅子さんは違う公算が高いですけど!





302 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/26(土) 01:27:44 ID:2Pi0kcRJ
>>299
そうです でも天皇も守られています


>300
YHWH第1神殿を造ったソロモン王は 黒色系といわれ 父ダビデ王も 母方の血筋はパレスチナ原住民 それ以前は かなり 混血権力者がめだつようです
混血色 ないし 混色です

303 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/26(土) 01:30:02 ID:opNDG9kv
>>302
今のユダヤ(イスラエル)は黄色ですか、白人系ですか?

304 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/26(土) 01:33:44 ID:2Pi0kcRJ
あの 最初は天皇的な万世一系が 上だったのですが あしき殿様の血筋よりよい家臣の功績、でユダヤ神の内面重視の本音がでて ユダイスム重視になりました(天皇制度はやや形式重視主義)
一部のアシュケナ人的形骸化ユダイスムには 真の天皇主義(今は?)は逆転するかも 知れません すでに65年前に 形骸化で失敗しましたが

305 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/26(土) 01:39:44 ID:2Pi0kcRJ
>>303

今のユダヤんは混色です アジア系 インド系 メキシコ系 アフリカ系 さまざま 知識と財力の蓄積過程で 現在はゲルマン系アシュケナじ(ドイツ系の意味)が リーダーですが 機会均等 門戸はロシア系にも モロッコ系にも
ひらかれてますが アシュケナ人の閨閥づくりが激烈なので 東欧系デーブ さんも はみ出ちゃうくらい 国際派エリートたちです

東京超エリート より1〜3回り上(平均して)

306 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/26(土) 01:42:01 ID:opNDG9kv
>>304
> あしき殿様の血筋よりよい家臣の功績

もっと詳しく具体的に誰がとか

307 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/26(土) 02:17:16 ID:2Pi0kcRJ

BC1030年〜1010サウル(パウル)王・やや腹黒→ 家来のダビデ(〜BC970次王)・純情な正直者でした

北朝BC931〜古イスラエル王ホセアBC732年〜724は前代までのように政敵を消したりしなかったが 自己物欲中心主義の国は滅亡し ユダヤより先に集団流浪になった(貴族層のみ)

正統派南朝BC913年〜古ユダヤ国ヒゼキア王BC716〜687は、アシリア帝国(今のイラクに首都)からの圧迫と国難を 内省し精神性を高めために 滅亡(AD130年)はあとへ延びてゆくが 内向き物欲性と形式理性中心主義は 北朝に共通面もあり 危険ははらんでいた

308 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/26(土) 02:45:09 ID:opNDG9kv
>>307
やっと歴史事実の本線に戻ってきた!

>>305
今のイスラエルの指導者等過去の色などネタミヤフは間違いなく色が白いです。

いつの間にかすり変わったんですね!

なんだ、小競り合いだと思ったが、本隊が出てきた!
俺は小隊長なんだけど

本気なのかな!

バカだな本隊があぶり出せるとは思ってもいなかった!

東京超エリートではないアホな一般市民だ、民度だよ、
平民でもあっさり見抜ける

アホの鳩山は日本は全てさらけ出して国民の民度に掛けたんだよ

特Aの偏見は同化すれば解消される、今のままじゃ100年立っても解消されない
だから日本が同化されて解消される道を選んだ!

確かに中韓が欲しいのは自国民に幻滅した後の、民度と知能の豊かな日本民国の血そのものだった。

潰そうとすればその一点だが
身を預けて民主党は民族浄化の危うい選択をしたのだが!

309 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/26(土) 03:01:02 ID:2Pi0kcRJ
イギリス(ブリテン人)は スコット人 アイリッシュ人(北部)や マオリなど豪州原住民も含め 女王象徴の連合王国を作っている それというのも本土の多民族性の混交史を認めるから…アングロ系 サクソン系 ジュート系 ケルト系 デンマーク系 もちろんユダヤ系も
(外向き内向きのバランスある展開)

日本は歴史無視の同質人工的な日本人種しか認められなかった悲しい国
台湾韓国との同君連合は失敗しました 無理矢理な排他性国民(無理矢理な内向き)

310 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/26(土) 03:09:39 ID:opNDG9kv
>>309
まあ片意地張るな、アボジニはエリザベスを認めてるとは初耳だ!

日本人は東京裁判でのあなたたちの連合軍に偏ったしうちは死んでも忘れません!

豪州は日本の敵だという気持ちは

侮る無かれ日本民族!

311 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/26(土) 03:11:44 ID:opNDG9kv
こんなキャンペーンやってみましょうか

はっきりしますよ、公になれば!

312 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/26(土) 03:12:46 ID:vGVl8ILH
>>298
やっと正常な知識と常識を備えてる人が現れましたね。
待っていましたよ。まさしく仰る通りです。

ユダヤが宇宙人の憑依なら我が国で生神と讃えられている天皇陛下は何者なのか?

聞いてるのは、ただそれだけのことです。

それをどうしてここまで、陳腐、稚拙、不明瞭な表現しかできないのか?
それをどうしてここまで、ビクビク震えながらセンスの欠片もない抽象的表現で濁そうとするのか?

私はその態度にも正直ゲンナリしています。
私たちは奴隷ではないのです。天皇のことを語ったら呪われるだなんてそんな縛りを誰に入れられたのです!?
宇宙人が本当に天皇を加護しているとして、それが善な存在であれば呪うわけなどなではありませんか
宇宙人が悪の存在であれば、ユダヤに憑依したも天皇に憑依したもどちらも同じことではありませんか

いい加減、その奴隷のような根性から目を醒ましなさい!と言いたいです。



313 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/26(土) 03:15:45 ID:vGVl8ILH
>>300
回りくどいです。

白色ならこうです。黄色ならこうです。
違いがあるなら、それぞれ説明すれば済むこと。
白か黄色かにいちいち定義なんてつけて何の意味があるのです

314 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/26(土) 03:24:39 ID:vGVl8ILH
>>302
ではユダヤに憑依した宇宙生命体とは何ですか?
ユダヤが影で悪さをはたらいているという噂がよく聞かれます。
カダフィ大佐も国連の演説で言ってましたよね?

そのユダヤの黒幕に天皇が守られているというのなら
天皇=悪という認識でよろしいのでしょうか?


315 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/26(土) 03:27:06 ID:2Pi0kcRJ
呪いとは この場あい 国民にではなく あしき政治家やその協力者ということで たとえば 北条 足利 織田 豊臣 どんなに高位に 昇っても くらいをもたない天子さまに 張り合う政治家は 没落します

天子が 宇宙生命体の子というのは 平安以来の 形式だけ守るのを第一とするからで 古代天皇は 善きにつけ悪しきにつけ 友達(宇宙生命体の協力者)または時に敵でした(ゆうりゃく天皇など)

316 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/26(土) 03:30:52 ID:vGVl8ILH
>>311
あなたはその前に日本語を普通に話せるようになってから出直して下さい。
完全に病気です。
言いたいことがあるのであれば、聞いている人が理解できるようにもっと努力してください。


317 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/26(土) 03:30:52 ID:opNDG9kv
>>313
それなりの理由があるんです。重大な
白系人種ではあり得ない事実があるんです。

深い本当のことを言えないんです。情報弱者の立ち入る世界では無いのです。



318 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/26(土) 03:33:11 ID:2Pi0kcRJ
>>314

ユダヤは ユダヤの味方・協力者=宇宙生命体の友 他は基本 やがては敵になると少なくも アシュケナジエリートの3分の2近くは 賛同(しないとユダヤ共同体から放逐され、異邦人あつかいに)します
善政が悪政にかわってしまうように、悪から善が生まれる発想です

ちなみにその 多大な犠牲は 未来の善にささげられる 貴重なかけがえない犠牲です
悪の指導者財界人文化人が異邦世界からなくならない限り

319 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/26(土) 03:36:10 ID:vGVl8ILH
>>317
では、あなが今とるべきもっとも最善な行動は
理由を言えない裏情報の存在だけほのめかして、それ以上は語らない。ということです

深い本当のことを言えなくて、浅いことを言っても
周囲の人からすれば、完全に常軌を逸した妄想を続けてるとしか理解されません。

それは結果として、あなたの深い目的を疎外することにしか繋がらないので
情報弱者の人間の視点でスレを傍観していて下さい。

320 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/26(土) 03:40:36 ID:2Pi0kcRJ
ちなみにユダヤは 地球最高レベルの ヨーロッパ文明を 乗り越えようとしているのです ヨーロッパ人種はアリストテレスの 白人優位(貴種)論 以来 ヨーロッパを誇りにしていますが
ユダヤは 違います ヨーロッパを乗り越えるということは 白人的プライドを身につけ その上をゆくのです だから 進んで混血するし
白人のプライドの固まりの王侯貴族も ギロチンや財産剥奪に 遭わせるのです また本音でユダヤに賛同しない欲まみれの人々をフリーメーソンに入れて金と引き換えに選択の自由を奪うのです

321 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/26(土) 03:44:59 ID:opNDG9kv
>>319
知識が達せない為、知る必要が無いのも、道徳上事実です。

行き過ぎた知識は無害以外無いですから!

ただ、大見得きるあなた方以外の人には正しい判断を促す知識は伝えなければいけませんから!

反論はしませんよ!

322 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/26(土) 03:48:02 ID:opNDG9kv
>>319
タイトルそのものでしょ

ここはそう言うスレだから

何か聞きたいことあります?

323 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/26(土) 04:00:10 ID:vGVl8ILH
>>315
ならば我々、庶民がいくら天皇の真相を語っても何も問題ないわけでしょう?

ならばもっと、天皇について真実を語り合おうではありませんか

>>318
すいません。あなたも正直、何を言いたいのかほとんど分らないのです。
もっと要点を分けてご説明して戴けないでしょうか?

324 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/26(土) 04:00:49 ID:2Pi0kcRJ
ニポン人喧嘩しないで仲良く ユダヤ人もなるべく身内は仲良くするから

325 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/26(土) 04:03:24 ID:vGVl8ILH
>>320
>また本音でユダヤに賛同しない欲まみれの人々をフリーメーソンに入れて金と引き換えに選択の自由を奪うのです

それは何となく分ります。

>ユダヤは 違います ヨーロッパを乗り越えるということは 白人的プライドを身につけ その上をゆくのです だから 進んで混血するし

これの意味がよく分りません。優越思想があるなら他の劣った人種との混血を進んでするのは矛盾してませんか?

326 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/26(土) 04:06:30 ID:vGVl8ILH
>>321
>あなた方以外の人には正しい判断を促す知識は伝えなければいけませんから!

あなたが話すことによって、これが逆効果だと言っているのですよ。
正しい知識が伝わるとは、聞き手が理解して初めて伝わるのです。
今のあなたの語り方じゃ、聞いてる人が拒否反応を示すから
自重するか、その辺を意識して下さいと言っているのです


327 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/26(土) 04:13:37 ID:2Pi0kcRJ

天皇の真実は いけにえを神とともに 食べるということです もちろんこれは 日本の田畑や山や海で採れたものですが いけにえには違いありません
そしてそれを神とともに 感謝し しあわせを祈るのです

ユダヤも本質は同じですが ヨーロッパキリスト教を乗り越えるためにも 貴重な人々の人間の犠牲まで 考えてしまうのです O九一一黙祷



あと 混血の話しは 地球人類全体が宇宙生命体という 発想です
ユダヤが一番強くあらねばならないので白人の考え方も利用しそして遥かにすばらしいものに脱皮するのです

328 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/26(土) 04:17:03 ID:opNDG9kv
>>324
和を持って尊しとすると言う故人が泣いてるぞ!

アホな鳩山が言ってる友愛は和そのものだが、
覚悟があるのかな友愛って言葉の裏は民族浄化だぞ!


あいつと同じ波長にあるから分かるが日本は同化が合い言葉だ!

ちなみに俺は、正悪の価値観がないから善悪の判断はしない



329 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/26(土) 04:22:24 ID:vGVl8ILH
>天皇の真実は いけにえを神とともに 食べるということです もちろんこれは 日本の田畑や山や海で採れたものですが いけにえには違いありません

普通の食事ですね。それを生贄という表現をしても、余計な誤解を招くだけですね。
あなたは天皇は普通の人間だと言われました。ならば生きる為に食事をしているだけです。

>ユダヤも本質は同じですが ヨーロッパキリスト教を乗り越えるためにも 貴重な人々の人間の犠牲まで 考えてしまうのです O九一一黙祷

それを天皇は知っているが何が止めない。ということだけですね
つまり、宇宙人の子孫であろうがなかろうが、ただの人間と何ら変らない行いしかしないという人なんですね?

>混血の話しは 地球人類全体が宇宙生命体という 発想です

ごく普通の事実で、ごく普通の発想ですよね

>ユダヤが一番強くあらねばならないので白人の考え方も利用しそして遥かにすばらしいものに脱皮するのです

しかしこれはユダヤ人に限ったことではなく中華思想でもそうですし、我々日本人にもそんな民族的な優越意識は存在しますよ
他の民族の良いところを吸収して進化しようというのは別に間違った考えでも何でもないですよね?


330 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/26(土) 04:22:57 ID:opNDG9kv
>>326
私はコメントに一切善悪は言ってませんよ!
それを受ける人の判断に委ねていますけど!

331 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/26(土) 04:33:32 ID:vGVl8ILH
>>330
私は善悪についてなど批判なんかしてませんし文句を言うつもりもありません

私が言ってるのは
単純に聞き辛い。理解し難い。
文章として、言葉として、発想として、説明として
余りに唐突すぎる意見を脈絡なしに語るあなたの姿勢が周囲の困惑を招くと言っているのです。
例えその根底に、あなたしか知りえない、ものすごい裏情報があってもです。

だから知らない人に教えてやろうという意志があるなら
どうか1から順序立てて説明して下さい
いきなり6で入って8に飛んで、分らない奴は分らなくていい!
こんなスタンスの説明はお止め下さい。


332 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/26(土) 04:45:38 ID:vGVl8ILH
>ID:opNDG9kv

ていうか、あなた>>298の人じゃありませんか?
あんな、もっともな意見を言えるのに何で、そんな唐突な説明に変るのです?

煙に巻くというか話を濁すというか・・
ここで説明する人は他に意図があって無理やり理解し辛い難解な表現で
聞く人の意志を削ごうとしてるとしか思えませんね・・

333 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/26(土) 04:55:45 ID:opNDG9kv
>>332
同じですよ

何かあります。


もっと言えば

> ID:MaQMwTo

ですよ。



334 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/26(土) 13:16:25 ID:TdTTk3Oq
>>293
亜空間殺法ですか。面白い!麻雀よう分からんけど。おれは何でも平凡社の百科事典で 覚えようとする
ひきこもり少年だったんだが、麻雀だけは百科事典を何度読んでも理解できんかったのであきらめたんだよ。
囲碁は百科事典で覚えた。 麻雀とは関係ないが、競馬・競輪の出目理論について最近思ったことを↓にまとめました。
(実際は、全然、まとまってないが)

競馬の出目って言う買い方があるよね。乱数の一部を抜き取る。偏差の大波小波の小波の中の
数字の出現率だよ。ダイスを振るよね、丁半で丁、丁、丁、丁、と四回偶数が出た時、次は?やっぱり、本当の
確率は二分の一が正解なんだが、小波の偏差を考えるとそうとばかりも言えないはずなんだ。胡散臭い出目理論。
やくざな通販の馬券必勝本とどこが違うのか、おれもよくわからんのだが、ダイスを振った結果(丁、半)を単独の
データとしてみればインチキ理論なんだが、波=行列として捉えれば出目理論も成り立つかも知れない。

だって、丁の小波の偏差に対応する半の小波の偏差は確かに存在するし、賭場の勝負の回数は、有限であるのは事実だが、
丁の小波の後が機械的に二分の一の確率にしかならないのなら、「非常に長い時間の統計結果」は丁がマクロ確率で二分の一の
許容オーバーになるわけだ。故に丁の小波のあとは半のターンのはず、とまあ何といかがわしい理論だろう

335 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/26(土) 13:28:44 ID:TdTTk3Oq
つまりね、万馬券を狙うなら、何十レースも万馬券が出ていない時を狙う。じっと待つんだよ。
その偏差の限界点で買えば確率は、無造作(ランダム)に万馬券を狙うよりも高いはずなんだ。
これはね、錯覚で実は、万馬券が接近したレースで集中して出現する場合を無視している、
おバカ理論なのでした。しかし、臨界点はあるはずなんだ。30レース見逃してそのすべてが
not-100倍配当なら、31レース目以降の偏差は臨界点なのでは?

336 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/26(土) 13:36:13 ID:TdTTk3Oq
よく、日本の仏教は死後の霊魂の存在を否定していると言われるよね。で、おれは本当は仏教者はどう考えているか知りたくて
前にググってみたんだが、 仏教側の説明では、「死後の霊魂の有無は不明であり、在るとも無いとも決定の仕様がない、故に
考えても仕方ない」 と言うような答えだった。つまり、不確定原理、シュレジンガーの猫なんだよ。仏教流解釈による死後の霊魂はね。
保留論の中の保留論だ。ソクラテスの如き謙虚さだ。おれはアンチ仏教だが(神道大好き人間だからね)この点は仏教を評価したい。

だから、或る論者が、「死後の霊魂は絶対に存在する」と断言すれば、自動的にその論者は妄言命題の文責人として、
”死後の霊魂の存在しない宇宙”に飛ばされる、 そのような恐るべき可能性を考慮すればこそ、仏教者たちは、
「在るとは言えない(言うことはできない)」→簡略化して、「無い」と言ってるらしい。
これが巷間に流布している「日本の仏教者曰く『死後の霊魂は無い』だとさ」説 のおれ流の解釈だよ。
だから、深く考えれば、死後の霊性の存続を願えばこその「仏教者曰く『無い』」説なんだよ。ね、鏡像を反転させている思想だろ?仏教って。

だから、538年伝来以降、最先端のカバラ思想として定着したんだよ。おれの先祖の親戚たちはそれに反発して酷い目にあったらしいが、
相手は1500年昔にシュレジンガー方程式を思想にしている連中だったのだから、おれの先祖たちが敵う訳ないわな。


337 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/26(土) 13:54:34 ID:vGVl8ILH
ここまでのまとめ

・ユダヤ上層部は宇宙人と友達

・天皇は普通の人間

・でも天皇は宇宙人の子孫で、守られている

・ユダヤ上層部は自分たちの目的の為に他人の犠牲をいとわない

・もう一度、繰り返すがユダヤ上層部は宇宙人と友達

・天皇は宇宙人に守られている

338 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/26(土) 15:52:21 ID:ElWCNq6B
日本とアメリカは金星人でユダヤは火星人。金星の八割は水で地球より美しいです。

339 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/26(土) 19:01:50 ID:BMsHpfju
>>336
いやいや、そのような書き込みはワクワクぞくぞくきますね。
私の足りない頭でもなんとかたどり着いたのが不確定性原理、シュレティンガーの猫
などのキングオブ保留論なものでw
きのう『存在確率マイナス1』の光子を少し書いたんですけど、結局はこれも
キングオブ保留論の別視点でしかないんですよね、多分。多分というのは、完璧に
理解してるわけでもないもんで(笑)後で時間あるときにもう少し突っ込んで書き込み
しようとは思っていますが…。

あらゆるパラドックスや矛盾は突き詰めていくと不確定性原理に突き当たるのではと
自分の中では考えています。シュレティンガー方程式で使うi、虚数はimaginary
(想像上の)のiだそうですが、つまり思考と物質の究極の(今のところ?)到達先は
位置(粒子)と運動量(質量×速度、波動)が同時には確定できない。それが人それぞれ
の受け取り方の違いでジレンマに陥ってしまうみたいな。パラドックスは時間と空間、
物質と思考の捉え方によって生み出されると。
「ある」と「なし」にしても、物質が有るのか無いのか、思考の中での存在として
在る(肯定)のか無い(否定)のか。ここに時空の認識が関わってくるのではないかと。
まあ、あちらを立てればこちらが立たずのところでお互い譲らすなら争いにしか
ならないのでしょうかね。長々とすみません。

340 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/26(土) 19:47:44 ID:BMsHpfju
そうか、亜空間殺法で流れをあやつりつつ、ポイントポイントの要所をおさえるのか。
お互い譲らずなら合戦だけど、麻雀みたいなゲーム以外では合戦に前に
亜空間殺法で流れ変えたいね><

341 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/26(土) 23:18:11 ID:vGVl8ILH
ここまでのまとめ

・ユダヤ上層部は宇宙人と友達

・天皇は普通の人間

・でも天皇は宇宙人の子孫で、守られている

・ユダヤ上層部は自分たちの目的遂行の為に他人の犠牲をいとわない(9.11など)

・もう一度、繰り返すがユダヤ上層部は宇宙人と友達

・天皇は宇宙人に守られている子孫で人間(子孫なのに人間とはこれ如何に!?)


342 :森繁ブランショ ◆1984ZViphA :2009/09/26(土) 23:51:30 ID:te0RT+DT
どーでもいいけど
かしこき人equal海王星人なら神棚に御神酒そなえるのもわかるような・・・
現代の占星術だと魚座の守護星は木星から海王星にリライトされてて、
人類の歴史において海王星とエーテルが見出された時期が重なるつうことで、「夢見がち」を超えて「耽溺しがち」という属性が付与されてんのね。
遺書にまで「俺は魚座のジーザス野郎でどうしようもない」って書いたヘロ中カートコベインかよ!っていう。

343 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/27(日) 01:27:48 ID:TnDkcMbq
ここで天皇がどうのと粘着してる奴、
どっかで見覚えあるなと引っかかっていたんだが思い出したわ。

前にユダヤの陰謀スレを荒らしていた、独立党の工作員にそっくりだわ。
朝鮮人であることは振る舞いからすぐに判ったが、
真実の追究がどうとか妙な啓蒙を持ち出すあたりで確信した。
向こうを荒らしていた工作員とは別人だとしても、同類には違いない。

344 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/27(日) 02:20:46 ID:KmSn1DdS
それは全てあなたの願望ですね

都合の悪い話をする奴は〇〇
こんな低能なレッテル貼りしか出来ない人は
シャブ中患者の末期症状と同じです

見えない敵と戦って
本当は自分の中の不都合な真実から逃げてるだけです。

345 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/27(日) 03:20:19 ID:VN27HPdC
悪いけど、↑の反応を見て図星なのだと理解した。

リチャードは結構好きだけどね。

346 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/27(日) 03:55:46 ID:KmSn1DdS
はいはい
どうぞご勝手に。

ただの人と証明された天皇を、天皇陛下万歳とのたまっても
その尊厳(幻想)すら、ろくに擁護も出来ないような人が
いくら低能なレッテル貼りで誤魔化そうとしても見っとも無いだけです。

そんなに崇拝してるなら、もっと勉強しろよ。
そんな正しいと思えるなら、もっと知識増やして反論しろよ。

世間からはこんな嘲笑の対象にしかされませんね。
出来ないから、滑稽な逃げしか出来ないわけで

それは街宣車で市街で騒音を撒き散らすわりには
北方領土や竹島には全く見向きもしない
似非右翼と同じくらい情けない状況ですね。

そういたネット右翼という言葉をよく2ちゃんねるでも聞きますが
似非右翼より惨めで非力ですね。

347 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/27(日) 04:00:54 ID:HF6G9DBR
星に聖なる力が在って、それが鉱物の意識に宿ってるとか言うのを
読んだが面白かった。昔ってこういう考えあったのだなって。

348 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/27(日) 04:42:50 ID:g4bS+3Y7
天皇と書かれてあるが、天皇ではない

349 :キング オブ ゴッド:2009/09/27(日) 05:05:32 ID:NchwhcMa
勝負してやるよ


350 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/27(日) 09:33:30 ID:JX9VxA85
まけた 負け組だぁ

351 :宇宙人:2009/09/27(日) 11:34:08 ID:ijduOcSg
2,3年前にフリーメーソンスレで暴れていた宇宙人です。
当時、書いた内容は殆どが嘘や妄想の類です。
なので当時の投稿を撤回します。

352 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/27(日) 12:29:58 ID:lM5AicAW
↑ってことは、あなたの苗字は長門か?2万数千回もエンドレスのサマーバカンス、お疲れさまでした。
でも、ながとっち、八回放送はやりすぎだよ。八回は。いかんよ、八回は。あ、ながとっちのせいじゃなく、
京アニに言うべき苦言だったな。”費用対効果”なんて考えたらいいものは創れないよ。

おれは「サムデイ・イン・ザ・レイン」のながとっちを好きだな。優しいね、あなた。

353 :第2王子:2009/09/27(日) 14:36:19 ID:NchwhcMa
大王になるのは俺だ。軍隊使って神界探すぜ

その旅は想像の先を走り続ける

354 :神カオス:2009/09/27(日) 15:29:35 ID:NchwhcMa

自然の分身、大神カオス。


邪魔する奴は潰す。


自然は残酷な際も美しい。


355 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/27(日) 16:04:33 ID:OCyxOTj6


おまえら!

親が死んだら、ちゃんと役所に届け出だすんだぞ!


356 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/27(日) 16:48:03 ID:6M4Y881l
後の一番身近な御先祖様である

357 :GEMINI:2009/09/27(日) 19:16:19 ID:NchwhcMa

Emperor of the Galaxy


Khaos

358 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/27(日) 23:01:39 ID:KmSn1DdS
ここまでのまとめ

・ユダヤ上層部は宇宙人と友達

・天皇は普通の人間

・でも天皇は宇宙人の子孫で、守られている

・ユダヤ上層部は自分たちの目的遂行の為に他人の犠牲をいとわない(9.11など)

・もう一度、繰り返すがユダヤ上層部は宇宙人と友達

・天皇は宇宙人に守られている子孫で人間(子孫なのに人間とはこれ如何に!?)

359 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/28(月) 00:57:39 ID:sSYIFm5o
そのうち自称宇宙人でも現れて世界の上層部の奴らはみな彼らの子孫という
ことにでもなるんだろう。
めでたし、めでたし

360 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/28(月) 02:41:56 ID:7d5ppZRT
なんか変な流れになってるな。
結論を急ぐ奴はこのスレに割り込まないほうが良いよ。

361 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/28(月) 03:43:20 ID:mOLYpU4r
ニポン人が宇宙じんの孫になりたいなら 親の目の届かないところで 好き勝手すな

宇宙塵の下請けhttp://www.tma-japan.org/sub1.html

362 :愚零闘無答:2009/09/28(月) 12:48:13 ID:3tEHr31m
答えとは何なのだ。問いがあるから答えがある。その問いは誰がハッスルのだ。
他人か。自分か。どこかから発せられた問いの答えは誰の答えなのだ。

他人の答えと自分の答えが違ったとき、私はどのような行動を起こすのだろうか。
シャイニングウィザードで吹き飛ばすか、ムーンサルトプレスで弾圧するのか、
はたまたドラゴンスクリューやフランケンシュタイナーでうまく切り返すのか、
もしくは毒霧で煙に巻くのか。

そもそも何で闘っているのだ。世の中が悪いのか、自分が悪いのか、システムが悪いのか
システムを造ったものが悪いのか、システムを取り扱う人が悪いのか。

答えとは何だ。答えが解ったら問いがなくなるのか。闘いがなくなるのか。
もしそうなったら引退なのか…な…

363 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/28(月) 13:00:24 ID:sSYIFm5o
ともかくここが本当に地球であるのかどうかだけでよいからこの点だけでも
はっきりさせてほしいw

364 :愚零闘無知:2009/09/28(月) 13:16:35 ID:3tEHr31m
最近一番衝撃を受けたこと。それは「ゴキブリがパブロフの犬」であったと知ったこと。
つまり、無条件反射ではなく後天的に獲得した反射行動を持ち合わせいるということ。

ゴキブリの脳は頭部と腹部に存在し、頭を切断しても体は結構な時間生きるらしいが
この腹部の脳といわれるところはただ物質的に反応しているだけなのか否かは解らないが
パブロフの犬だということはゴキブリでさえも(ゴキブリさんゴメンナサイ)識別能力と
記憶学習能力があるということなのであろう。おそるべし…

365 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/28(月) 18:41:45 ID:W139U7dF
みみずですら学習するらしいじゃん。

366 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/28(月) 23:33:44 ID:lEzjA/Mo
>>342
ふむ、お神酒ね。まあ、ユダヤ教本体の方も神殿では酒をお供えしてたらしいんで
耶蘇との関連だけを言うわけにもいかんが、今日の神道の形式を整えた連中が秦や中臣(藤原)
なのでお神酒もワインに相当するものかも知れんね。ワインってのは血でパンは肉のことらしい。

正月の七草粥は面白いね。これは苦菜(にがな)だろう。一年を二年でカウントする暦もあったらしい。
一月と七月が両方とも正月で半年が一年なんだ。欠史七代や仁徳天皇の異常な寿命も暦を二倍にカウントしていた
時代の記録を使用していると考えることもできる。

魚座の時代は2千年続いた。海王星の表す事物はおれの記憶では、アルコール以外ではバレリーナや保育園、幼稚園、
病院、薄く澄んだ紫色の水、そんなところかな。たしかにキリストは魚座だわ。双魚宮の潜在主権の守護星は木星で
海王星発見の前は木星が担当していたんだよね。海王星には廃人や詩人の意味もあるね。子供の世話をする人とか。

そう考えれば「鉄腕アトム」の「史上最大のロボット」に出てくるエプシロンが子供たちを世話する保育ロボットであり、
自信なさげに振舞うキャラ設定は、海王星そのものだった。しかも、名前が惑星記号そのもの、ギリシャ文字のイプシロン。
(エプシロン)手塚って占星術ヲタだったんだね。刺客ロボットの名前が冥界の王、プルートー。1964年度の作品だよ。

367 :愚零闘無答:2009/09/29(火) 13:28:09 ID:uKMQx21f
みみずのシンプルさは退化じゃなく合理化された進化かもしれないんだってね。
しかし、みみずですら学習するとは…おそるべし。

> ともかくここが本当に地球であるのかどうか
唯物論者の哲学的ゾンビであれば地球で確定なのかもしれない。
そうでなければそうではないのかもしれない。
ヤツらはここを突いて揺さぶりをかけ秩序を破壊し、新世界秩序を創造
しようとしてたりしてね。地球を国に置き換えればわかりやすいかもね。

368 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/29(火) 15:02:55 ID:l85NWi+w
ゴキブリは核兵器で地球上の生物が全滅した後でも生き延びることが
でき新たな文明を築き上げたかもしれない将来有望な生物だったのに
宇宙空間の放射線にも耐えうるゾウムシが開発されたためにその座を奪われたようだ。
ゴキブリは食用にも適しているらしい

369 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/29(火) 15:06:50 ID:l85NWi+w
ハエもなぜか叩き落とそうとするとよけ方が巧妙
もっとも自分もトロいんだが。

370 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/29(火) 15:13:20 ID:l85NWi+w
ゴキブリを大量に火星に送り込んで惑星改造する計画があったはずなのに
やめたんだろうか。

371 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/29(火) 17:15:01 ID:uKMQx21f
繁殖力と再生能力が高いゴキブリが進化して火星から攻めて来たら
さすがの人間様も太刀打ちできないと考えたからだったりしてねw

凶星で水、海、霊感の星・海王星か。エーテルの風が吹いたから海王星も
発見されたんだろうかね。シュメールの粘土板を書いたときにもエーテルの風が
吹いていたんだろうかね。思考(意識のほうがいいかな?)と物質の究極の
到達先のギャップを埋めるのは霊感か…。霊感=エーテルとか…。
しかもタキオン・エーテル…。まあ、ヒッグス粒子でもいいけど。

372 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/29(火) 17:21:33 ID:uKMQx21f
海で泳ぐ魚ならエーテルの波だね

373 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/29(火) 17:38:52 ID:l85NWi+w
ヒッグス粒子って神の粒子でビッグバン以降広がり続ける一方の宇宙が
収縮に転じない根拠とされる暗黒物質ダークマター候補だったんだろ。

374 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/29(火) 18:52:14 ID:uKMQx21f
ヒッグス粒子は神の粒子って言われてたんだね。神の粒子は初耳だったよ。
ダークマターの候補になってるのは超対称性粒子のほうみたいだね。

375 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/29(火) 20:06:48 ID:U250X718
この他も書いたバカ、ネタ元のバカども、頭下げて謝罪しろ!! ↓↓

【ほんとは○○でドカンと来るはずだったけど分散したとか。
 地震をちぎってちらしたり移動させたりして被害を小さくしている人がいるらしい】
【最近○○に来て持ってってくれたんですよね】

拾ってきたチャットの一部、伏字使って文脈だけ載せます。
地震ちらしたと、「勘違い」されているチームの一番上の人が
囲まれて殴られてタイヘンなことになってるそうです。
「2chのアレだろ、いつまで迷惑かける気だよ!さっさと逮捕させればいいのに。」
「地震ちらして他に持ってくて、持って行かれた場所の人達の立場は!?」
「なんも考え無しに書いてんだよ。」「上の○さんが○○県で今後の
○業について数か月、教えてもらっててそこで(勘違い)されて棒で数人から
殴られたんだってよ、気の毒に。」「やっと、しゃべれるようになって、
原因、聞かされてショックらしいぞ。」「透析してたり、寝たきりだったり、
子供おいて働きに出てる家庭は、ちょっとの揺れでも、生きた心地しないのに、
あちこちに分散させたとか書いて、バカかっつうの!」「暗●しかないな、
いつものように。」「いつものよぉに、御本人が許してあげましょうと、
言っても、、、」「いつものように、御長老たちが。。」「治○法権・・こわひ・・・・・」
「見舞い行って関係者全員で土下座。」「今回ばかりは、さすがに無理な模様。」
「腕、骨折。耳は鼓膜破れた?」「極秘にかたずけられたから知らん。」


376 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/29(火) 20:08:04 ID:U250X718
「極秘に原因作ったやつら処罰????お家断絶???????」「いつもなんやかんやと
邪魔されてお気の毒な」「耳たぶの○○○が壊されて、○○が流れるから
息しただけで激痛や。おいたわしや。かわって差し上げたい。」
「みな平等にというのはわかるが、仕事、生活、かばってやるに値しない。」
「こいつらのいる町 アウトブレイクタウンにした方が日本のタメ」
「消えた方がいいよ  すっきりする」「初めにインフルエンザ流行ろうかって時も、
諸悪の根源の男が見かけたからって携帯鳴らしてるんやと。気付いてかけ直したら
電源切ってるんやと。 付きまとわれてるとか勘違いしてジップラ書いてるねん。あほやろ。」
「そいつ、○○大学や○○大学がウイルスの権威て知らないの?」
「全体の1パーセントもわかってないのに、いっつもこちゃこちゃカキコ。
もろアホ。無駄飯食いの最下位の家畜層。」

377 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/29(火) 23:39:48 ID:SOFPYzNX
ここまでのまとめ

・ユダヤ上層部は宇宙人と友達

・天皇は普通の人間

・でも天皇は宇宙人の子孫で、守られている

・ユダヤ上層部は自分たちの目的遂行の為に他人の犠牲をいとわない(9.11など)

・もう一度、繰り返すがユダヤ上層部は宇宙人と友達

・天皇は宇宙人に守られている子孫で人間(子孫なのに人間とはこれ如何に!?)



378 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/30(水) 00:20:11 ID:e4xrqjEY
かなり、乱れてきましたね!

正当な主張を陳腐化する工作員も多いですね。


濁った室内の空気を、窓をあけて一風の新緑を室内に入れましょう。





中国、韓国の欲しいものいろいろあるが、一番は日本人の血だろう
鎖国と海によって遮断されたおかげで保存された。

中国、韓国はその間に腐敗し国の運営は策略、謀略と欺瞞で人民を騙しその為
伝統というバックボーンが失われたその結果が民度の低下


日本は占領のアメリカが洗脳教育でも失われなかったモラル、崩れかけてはいるが




379 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/30(水) 00:21:07 ID:e4xrqjEY
>>378の続き



今、民主党がやってるのは外国だったら国家転覆の大犯罪
しかし、日本人は見守ってる。友愛なんて国際社会に通用しないフレーズでも日本人の誇りがそうさせている。

かつての国際連盟で日本が主張した人種差別撤廃と民族の平等、
これに恐怖した他の列強国が起こしたのが第二次大戦!

今まで世界相手にかざしたのは正義!

普通、弱小民族での正義の戦いはあった、しかし大国、強国でそれを主張した国は昔も今も日本しかない

中東の自爆テロと日本の特攻の大きな違いはそこにある。
言い換えれば、家族の報復を誓った若者と尊厳ある国家の大儀を理解した人徳のある若者が命を捧げた特攻とは根本的に違いがある。
これは誰も完璧な説明がでしなかった、中東自爆テロと日本特攻の違いである。


こんな血が欲しいし、汚したいのが中国、韓国なんだ!

室内の日本人、さわやかな空気を吸いましょう。




380 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/30(水) 00:33:47 ID:e4xrqjEY
中国、韓国の最大の恐怖は自国民の洗脳が溶けた時の国家と自分の崩壊

ソ連崩壊と衛星国権力者シャウシェスクの悲惨な末路
中国、韓国の崩壊とは対日政策の失敗でこのような末路になる。

本国に日本攻略は日本人族の血をもっと汚さなければ無理と報告しなさい!

381 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/30(水) 01:02:44 ID:e4xrqjEY
今まで日本は陰で思想的な偉人が各政権を支えアドバイスする仕組みがあった
だから本質的に大きくぶれることが無かった!


そのことに不思議に思った日本侵略者(米中韓)は、この根源は日本独特の天皇崇拝にあると知った。

だから、潰そうとしてるのは天皇制
しかし危機を感じ、そのシステムを裾野の広い真の日本人に求めた、日本民族なら分かる。





日本人の根本は一極を離れ多くの日本民族の手に委ねられた。

工作員がいくら攻撃しても落ちない一億民度という大多数にさすがの中国も手が出ない

後は日本人を辱め、マスコミを使っての洗脳!




日本人に聞きたい!
鳩山は悪魔か!天使か!(映画じゃないよ)

私は善悪を言わない!


その結論は俺に聞くな、お前たちで判断しろ!
人に頼るな自分の命は自分でしか解決できない!

382 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/30(水) 01:25:56 ID:e4xrqjEY
これが今日の最後かな(連続コメントの制限がある)

分かるよな!

このコメントの書き方、フレーズ誰だか!

私は貧しく、清貧をもっとうとしている隠れた日本人!

もちろんプライドはあるよ!






383 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/30(水) 01:39:10 ID:g82mqUB2
天皇制=愛国心

天皇制=大和魂

天皇崇拝=日本の礎


こんなデタラメなことを誰が一体決めたというのでしょうか!?
いいですか、みなさん、真剣に考えて下さい!

中国も南北朝鮮も天皇なんか攻撃してませんよ?
彼らは天皇の排斥なんか訴えてはいません。
何故なら、我が国の右翼も左翼も根はどちらも同じヤクザ主体の暴利組織であり
そのヤクザの資金源が流出する先が南北朝鮮であり、中国だからです。

彼らは天皇なんかなんとも思ってはいません。
むしろ利用できる存在として今日でもその存在を逆にありがたく思っていますよ!

384 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/30(水) 01:50:57 ID:g82mqUB2
公明党が提出した在日外国人参政権はどうか!?

あれこそ売国奴、媚び諂い、日本を滅ぼす元凶の法案であります。
それを以前から唱えていた民主党も、そこは非常に心配なところであります。
しかしよく考えてください。

我が国で暴利を貪る中国や南北朝鮮からの在日者たちに、この国の政に携らせるのは言語道断としても
それが天皇崇拝に結びつく理由など微塵もないのです!

これが陳腐なトリックであります。
外国人参政権を推し進めるのは表向きは左翼勢力であり、
その背後には中国共産党や北朝鮮、韓国などがいると思われいますが
それに反対する右翼勢力も、その背後には同じ在日朝鮮、韓国人、中国人がいるのですよ!

これは一体どういうことか!?
争いを起している当事者たちの背後には、それを助長する全く同じ勢力がいるわけです!

これこそがユダヤが世界中の紛争に利用した相克の計画と同じではありませんか!?





385 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/30(水) 01:59:57 ID:e4xrqjEY
>>383
なんだ、以外だったの?
びっくりしたの?

何もあんたが言ってるようなこと言ってないけど!

アホだな工作員、
383のコメント、コピーしとけ!

本音が出た!
やるとは思ってたが

ここユダヤ上層部何とかのレスだよ!アホが!、

勇み足だろ!

本質を突かれて焦ったか!


386 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/30(水) 02:06:22 ID:g82mqUB2
この日本には三種類の思想の人がいます。

1つは天皇を妄信し、我が国=天皇と考える右翼思想の人間

1つは中国や韓国などと同調(媚び諂う)し、上辺の平和を追い求めようとする左翼思想の人間

そしてもう1つは、そのどちらにも属さない人間

この国で圧倒的に多いのが、最後のフリーダムな思想の人間です。
この自由な思想こそが諸外国が、この日本を侵略するに当り、一番操作し難いタイプなのです。

なぜか?
それは右翼も左翼もどちらも背後にいるのは自分たちの手先の勢力だからです!

その為に天皇を崇拝させこの国の忠誠を煙に巻き
反対に、民主の平等、世界の平和などを謳ったりして愛国心を削ごうとしたりします

どちらも間違いです。
この国への忠誠心は国民の一人一人がその日その日を自由に幸せに全うすることであります。
天皇などが関知する余地など、そこには一切ないのです

そして愛国心を持つことは、この日本人としての誇りや感謝を持つことである
それが世界平和や民主の平等などとは一切、矛盾することなどないのであります

右翼も左翼もどちらかの思想に傾いた時点で、それは背後にいる外国勢力の思う壺になるだけであります!
大切なのは国民一人一人の幸せとその追求、この国への感謝の気持ちである愛国心の表現。これだけであります!





387 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/30(水) 02:08:28 ID:e4xrqjEY
>>384
まあ、まともかな!

あなたの愛国心はわかります


麻生が言ったのは国家百年の計、民主が言ったのはい今の政局
口に甘し、のどに苦し!

日本人がわかなければそれも是だわな!

388 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/30(水) 02:12:12 ID:e4xrqjEY
>>386
まあ

俺と同じだな!



389 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/30(水) 02:20:40 ID:g82mqUB2
バカが>>385で無知を晒していますが無視していきましょう
かまってもらえたとでも思って、自分が大物にでもなった気に錯覚でもしているのでしょう
でもバカはバカです。中身が薄い上辺だけの感情論なんか唱えている輩は相手する価値もありません

しかし問題は
ユダヤの手法とは、このように、対極する両勢力に裏で資金や武器を与え
そして同士討ちをさせ、その国を疲弊させる。
そして疲れきったところを最後においしいとこをさらっていくというものなのです
明治維新の時の日本を見て下さい。
片や尊皇攘夷で倒幕を推し進め、片や佐幕で今ある体制を保守しようとする

しかし、その両方の勢力にイギリスやフランスなど西欧列国は武器を輸出し争いに加担したわけです
それを必死になって坂本竜馬や勝海舟など本当の愛国の士が止め、
武力による政権交代ではなく和平による政権交代である大政奉還が成功したからこそ
この国の首都は今でも江戸、東京であり、またその時の争いでも一歩も荒されることなく済んだのです

しかしもし、その時、討幕軍が江戸に火をつけ将軍を殺していたら
争いはもっと激化し、それは後ろで手薬煉をひいて待ち構えている西欧列国の思う壺になっていたのかも知れません
清はそうやってアヘンを国内に蔓延させられ香港を割譲させられました

今、この日本はそのような危険な状態にあるのですよ!
右翼も左翼もどちらも中国、朝鮮の支配下です。そしてさらに、その背後には
世界中で同じ手法によって国を乗っ取って行ったユダヤがいるのです!




390 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/30(水) 02:27:06 ID:e4xrqjEY
アホな中韓は黙っただろ!

日本はスパイ天国だったんだよ!

内部を良いように洗脳され!朝鮮特需景気が子弟洗脳が条件だったんたよ

アメリカもしたたかだな!



391 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/30(水) 02:28:43 ID:V+17rKmo
通行人に「私、宇宙人ですから」と話しかける?宰相閣下http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1254237584/ユダヤ人でさえお友達なのに。スゴッ

392 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/30(水) 02:30:26 ID:e4xrqjEY
>>389
手遅れ!

惜しかったな

まあ恥さらせ!

攻撃しろよ!
反撃も覚悟の上で!



393 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/30(水) 02:36:55 ID:e4xrqjEY
>>391
言ってません!

394 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/30(水) 02:43:59 ID:g82mqUB2
まず、皆さんが目を覚まさなければならないのは

我が国には世界で最も尊敬され、誇れる人間がいるということを気付くこと!
それは誰か?
それは我が国の全ての日本人、一人一人であります!
天皇なんか全く関係ないのであります
天皇崇拝=愛国心など全く持ってナンセンス。
それこそこの国の真の愛国心を削ごうとする目くらましであります

そして世界平和、人民の平等とは
それぞれの国の国民が自分の国を愛し誇りに思うことがその第一歩なのであります
民族や宗教によって考え方は様々です。
それを無理やりに理想の中だけの統一化、グローバル化を押し付けるのではなく
自分と他者の違い、それぞれの個性を重んじて、認め、理解し、容認する
それが出来て初めて、真の統一化、グローバル化が成されるのであります。

武力放棄?バカなことを言うなと。自分たちの愛する祖国を守るのは自分たちだと
安保条約?寝ぼけたことを言うなと。誰もアメリカごときの都合によって国を守ってもらおうなんて望んではいない

こんな独立した国として当然の主張さえ、この国では、侵略目的だ、アジア諸国の反感を買うと批難される有様
この日本を取り巻く諸外国との関係は、この国の中に蠢く右翼、左翼の言い分と全く同じなのであります

どうか皆さん、目を覚まして下さい。
本当の意味の自立、愛国心とは、自分たち自身を愛し、自分たちの意思で決定して行くことであります。






395 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/30(水) 02:47:28 ID:FojPi03Y
鳩山はこれに憧れてんのか

396 :森繁ブランショ ◆1984ZViphA :2009/09/30(水) 02:49:06 ID:3Bw+ybot
鳩山さん、タイトルに「宇宙」と入ってるからってこのスレではしゃぐのはやめてくだしあ

397 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/30(水) 02:52:27 ID:g82mqUB2
鳩山の真意は今のところ分りません
しかしこれだけはいえます。

外国人参政権を認めるということは
清がアヘンの国内輸入を黙認し、それによって国を西欧列国に乗っ取られてしまったことと
全く同じ結果をこの日本にもたらすということです!

在日朝鮮、韓国、中国人は、この日本のアヘンであります!
1度でもそれを受け入れたら、後は骨の髄まで奴らに蝕まれて最後は廃人となることでしょう
絶対に認めてはなりません。断固としてその悪の罠に反対しましょう!

398 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/30(水) 02:55:38 ID:e4xrqjEY
>>389

聡明なあなたに聞きます

アメリカの日本開国の本質はどこか
天才、石原完爾が米国に詰問した事柄に米国あっさり引き下がった

なぜでしょう?

答えてください

誰も答えら得なかった命題ですよ!




399 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/30(水) 02:57:59 ID:e4xrqjEY
>>394

同意です!

400 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/30(水) 03:08:16 ID:e4xrqjEY
>>397

私も口をすっぱくして言い続けました。

民意がそうだったから従いざるを得ませんでした、ネット右翼惨敗というコメントが埋めました。

本当にそうでしょうか?

私はぶれない右翼です。ぶれない愛国心の持ち主です。



401 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/30(水) 03:37:01 ID:g82mqUB2
>>398
申し訳ないが私は石原完爾をよく知りませんしアメリカの真の意図は分りません。
しかしこのように考えて下さい。

カンボジアにおいて独裁者ポルポト政権が自国の国民(主に知識人中心)を300万人虐殺しました。
彼は国内の共産党勢力と国内にいるベトナム人を追い払いました。
このベトナム人というのがカンボジア人にとっては、我が国の朝鮮のような忌み嫌う人間たちであり
また当時の冷戦下にあって対立する東西の思想の敵対対象のようにも考えられたのですね

ベトナム戦争勝利によりソ連の後ろ盾を得て共産国家となったベトナム
これに敵対する勢力として虐殺者ポルポトはアメリカやタイなど西の資本主義勢力から裏で支援をされ
ベトナム軍のカンボジア介入後もなんとか存続したのであります。

アメリカはフセインを独裁者、虐殺者と罵り、イラクに爆弾の雨を降らせました
しかし、もっと酷い虐殺者さえも自分たちの利用の対象になり得るならば
容易に支援し、その存在を黙認いたします。
アメリカにとっての主張や正義など全てそのようなものです。

そしてもっと怖ろしい真の目的が、ポルポトが自国民を大虐殺して統治することにより
民衆の動きを観察し実験材料にしていたということです。
【何の為に!?】
アメリカ(ユダヤ)によってそのような実験材料にされる国が多くあります

その最たる国こそが
敗戦後、東西に分けられることなく、今日でも天皇制が存続している
我が日本であることもどうか知っていておいて下さい。

本当に信じられるのは、これからの自分たちだけです。
その為の真に価値のある、愛国心、独立心を
皆が一人一人、考えていくべき時です。

402 :神カオス:2009/09/30(水) 04:08:04 ID:ijlUuJFQ

我々の一年は地球時間で10万年


宇宙生命体に未来は無い

403 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/30(水) 04:54:56 ID:e4xrqjEY
>>401
ポルポト派は中国の傀儡政権
これが抜けてる

ポルポトのスポンサーは中国!
中国の意志がカンボジアをそのようにした!

404 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/30(水) 04:57:38 ID:e4xrqjEY
>>402
もう良いだろう!

アホは止めとけ!

宇宙人なら重力制御方法ぐらいは分かるだろ

その説明してからの話だ!

405 :神カオス:2009/09/30(水) 06:07:20 ID:ijlUuJFQ
>>404
カオスウィルスで無間地獄いき

コンピュータ脳がデカイ面すんな


しかもメスごときが

406 :神カオス:2009/09/30(水) 06:11:46 ID:ijlUuJFQ
重力定数いじくるのは宇宙人にも簡単に出来る

喧嘩売ってんのかコラ

407 :ダビデ:2009/09/30(水) 06:15:37 ID:ijlUuJFQ
ユダヤって何?



by ヤハウェ

408 :神カオス:2009/09/30(水) 06:29:20 ID:ijlUuJFQ
クリひんむいて頭カチ割って脳みそ汁飲んでやるから


てめえら潰してやっからよ


永遠に生きる黄金の肉便器w

409 :女王:2009/09/30(水) 06:31:55 ID:ijlUuJFQ

人は自然と対

410 :虫ー至:2009/09/30(水) 09:28:57 ID:mQlzUDa7

ちゃんと「文寸」って書け

411 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/30(水) 12:52:10 ID:3k6SzLAn
スレ自体がカオス状態になってる (^-^;

412 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/30(水) 13:02:46 ID:V+17rKmo
まとめ描いて

413 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/30(水) 14:12:19 ID:/lBlELv3
モラトリアムとはエリク・エリクソンの提唱した概念なのだそうだ。
彼は青年期の自我同一性(アイデンティティ)を獲得するための、社会的な義務や責任を猶予
されている期間をモラトリアム(準備期間)としたのだとか。
その青年期では自問自答の苦しみから自我同一性(アイデンティティ)が同一性拡散の
危機に陥りやすいようだが、これは誰もが持つ自己防衛機能なのではないだろうか。

この世の中、社会ってのはまだまだモラトリアムの真っ只中なのかもしれない。
だから自作自演のような事件がおこったりするのかもね。集合無意識からの同一性の
乖離が様々な社会問題を引き起こしているのだろうかね。
心霊現象つうのは心と霊の現象が社会に現たもんなのかね。よくわからんが…

414 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/30(水) 18:00:39 ID:Foc4DlPj
>>376の続き置いとく
*しかも繁華街や○○○町に出られるのも1分の無駄もないのにあ。
*遊んでる思ってる。1秒でもずれたこいつ達全体が危機にさらされる
から、行ってやって○○○に隠された配置や○○変えてやってるってえの!  「気が散るから話しかけるな!」って○番目様がピリピリしてたらしい。
*誰に携帯つながってるかもわかってないらしい
*常に○番様と思って話してるだとさ。
*普通の人の大怪我だったら訴えるか、慰藉料かで済むが、
極秘の耳の○○○と右目の○○○を壊されて、しかもそれが原因で後遺症。 全体責任で一人ずつ謎の自●か急●ですかね、やはり。
*勘違い男が、某スレでほにゃららでゴメンって書いてた。
そんなことばっかりしてるから参謀様方の心証悪くしてるのが、わからんのかね。
*自分の職業も名乗らずに、根掘り葉掘り聞き出そうとするんだってな。非常識。
*聞きたがるし、非常事態に、かばってやる実力者が無さそうなジャンルだから、○番目があっちこっちに頭下げまわって、いつでも○番目様の○○室に話が聞けるように、まずは顔合わせを根回ししたそうな。
決まって電話かけてやってるのに無視して、電源切ったらしいよ。
そんで自分に関係あることは2日続けて朝一から、電話してくるって、こいつの頭はノミの脳みそでしょうか。 
*周りの方々がからんでるの何となくでも知ってるんやろ?ありえん。
*○番目様と個人対個人なら、いいのだろうが、まきまえないとなぁ。
しかも、朝からの電話、なんと一番冷酷非常な○番目様に繋がった模様。 誉めた冷酷非情ですよ、冷静な御判断が重要ですから。

415 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/30(水) 18:32:18 ID:Foc4DlPj
そのまた続きの今日の進行具合
>>408の馬鹿ささ加減に失笑の渦。
及び、余命寿命1年以内の予測の嵐。
宇宙達はこんなことしてるそうだ。
催眠術でセックスしているように思わせる。
一番、その人間の無防備な状態の細胞採取。記憶も採取。
同時に体に微小なチップを植え込む。
チップは常に行動、思考を監視。
世紀末に救う人間を判定する。
スイッチ一つで伝染性ウイルスにもなり、ガン細胞にもなる。
雷も引き寄せる。
処罰は、各部署、計100人の判断で決定。
あんた、2chばかり書いてるから、目付けられてる。
やばいよ。

「サムライだけは助かるかもしれん」とあるが
サムライて誰よ?どんな人よ?

416 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/30(水) 18:56:42 ID:Foc4DlPj
参考資料(自分にはイミフ)
@は虚弱体質、心も弱い。が、とことん優しい。 
ざわついた町が怖くて紛れ込めない。
@のメイを受けて現在はBとEが代理でなりきって動く。
優しいが@の指示にのみ従って人を助ける。
Cが冷徹。感情が無い。 ケンカ強すぎてしないように@に
指示されているため@が邪魔。
AとDも@の代理、中級クラス以上の人間だけ担当。

分単位でいろいろ変わるからめったに行き着けないサイト。
疲れた。落ちる。


 

417 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/30(水) 19:07:23 ID:+SxRH23l
お前等は神智学ってどう思う?

418 :ニュートンの犬:2009/09/30(水) 20:10:32 ID:5+cWyKyy
ポルポトって麻薬で儲けていたと思うが、
中国が援助なんかするのかなー?

歴史に都度、出てくる、アヘンで儲けてた連中って誰なのでしょう。

419 :ニュートンの犬:2009/09/30(水) 20:31:33 ID:5+cWyKyy
>>398
自分も石原完爾はあまり知らないが、
シナ侵略の意思はいつごろからあったのか聞かれ、
逆質問したんじゃないのかな。
帝国・植民地主義の時代に米国が日本に迫った開国の背後の意思は、
誰が考えたって一つです。(横槍レスでスミマセン)

420 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/01(木) 11:28:42 ID:yYbb4x4w
>>152-153
1260って十干十二支と関係あったんですね。645(大化改新)+1260=1905(明治38年)で
十干十二支は皇紀にも関係してくるんですよね、たしか?

釈迦が(紀元前463-紀元前383)に生きたとして、35歳で明けの明星を見て悟ったという説を
とればその時は紀元前428年。空海が(紀元774-紀元835)に生きて19歳から修行に入り、
修行中に口中に明けの明星が飛び込んできて悟ったのが20歳だとすればその時は鳴くよ鶯
の紀元794年。紀元前428年から紀元794年までが1222年。鳴くよ鶯の794年から1222年後は
2016年。もしかして超人が出現したりしてw

んで、1222はどっかで見た数字だと思って調べたら日蓮が生まれたのが1222年。
明治38年の1905から1222を引くと683。この683から明治38年の38を引くと645。
大化改新の645。西暦と日本の元号の"交差点"みたいな。

まあ、勝手に因縁つけて縁起を起こしただけなんですけれども(笑)

421 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/01(木) 20:42:10 ID:LxoGHJsf
>>418
http://homepage1.nifty.com/Cafe_Saigon/cambodia/history.htm

422 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/01(木) 20:50:43 ID:LxoGHJsf
>>419
そうですね、

つまり日本開国は足がかりであり、本命は列強国に出遅れた中国侵略あった

中国侵略の意志はアメリカの方が先!と言う事ですね。

423 :神カオス:2009/10/01(木) 20:54:55 ID:bVGM4VrM
>>415
<◎>つけてるだけで意気がれるコンピュータ脳


カオスウィルスとはコンピュータウィルスらしいな


マトリックス

424 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/01(木) 20:59:42 ID:LxoGHJsf
シアヌーク政権自民、クメールルージュは民主という構図では

次第に勢力拡大バックには中国あり、その前に外国人参政権で日本人と朝鮮人の対立を煽ります。

425 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/01(木) 21:03:25 ID:LxoGHJsf
◇中国共産党本部による対日交渉マニュアル◇

1 まず、怒鳴りつけろ。それから、無理難題を吹っかけろ。

2 徹底的に我侭を通し、鼻面を引き釣りまわすこと。

3 相手が、怒ったり理詰めで反論してきたら、「南京」「731」・・・
  旧日本帝国の「悪行」をわめき立ててテーブルをひっくり返せ。

4 同時に、媚中派の日本国外交官を使って、「中国人は面子を重んじる。ここで相手の顔たてなければいけない」
  と妥協工作させること。

5 「妥協案」を持ってきたら取り合えず「食え」。

6 相手に「交渉成立」と思わせて油断させろ。ただし、将来的な言質は一切与えるな。

7 『手打ち』の「儀式」には中華料理で歓待せよ。30年来の友人のような笑顔で。
   その際、相手にあてがう女を用意すること。

8 『手打ち』式の翌日は、相手に落ち度がなくても、以前にも増して怒鳴りつけ、最大限不機嫌を装うこと。
  「何故、機嫌ご損ねたのか」その理由を、常に相手に考えさせること。これは聡明で誠実な人物に特に有効な方法である。

9 相手が「友情」を求めてきた場合、友情の証(あかし)として、祖国、所属する組織、家庭、等
  帰属団体に対し何らかの「裏切り」を要求せよ。
  いきなり、大きな獲物を求めてはいけない。些細な「裏切り」から始めて、徐々に倫理観を麻痺させること。
  当方の「友情の証(あかし)」の代償は、利権、金銭、女、等「即物的・世俗的」であるべきである。

10「内輪の交渉」を推奨する。
  「内輪の交渉」とは当事者同士で行う交渉であり、党本部への事前報告、および、何時でも食言して、
  「使い捨て」にできる相手であればどのような「口約束」をしても構わない。
  「内輪の交渉」では、相手の上司に「嘘の報告」をさせることが成功の第一歩である。

426 :ニュートンの犬:2009/10/01(木) 21:20:52 ID:u2LQg4XJ
ペリーの星条旗を引っ張り出して降伏調印式をしたそうなので、
日本に対する侵略の意思もあったみたい。
米国は、英・仏に出遅れてたから屈辱を与えるというより、
念願かなっての喜びか。

http://d.hatena.ne.jp/nisinojinnjya/20070603

石原の裁判記録は消去されたそうです。

427 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/01(木) 21:22:56 ID:LxoGHJsf
>>420
興味深い説ですね。

聖徳太子の未来記というのがありますが

それを見ていたと言う可能性もあり、遠い未来が分かっていた事も考えられます。

私も推測ですけど

428 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/01(木) 21:42:50 ID:LxoGHJsf
>>426
アメリカは山本五十六と第二次大戦の話は付いていた、
アメリカの高官は戦争直前に山本が司令長官の間は最低でも引き分けより悪くなることはないと言っていた

五十六も早期休戦講話を主張していた。

山本暗殺は口封じだと思ってる

どうも首相を暗殺という可能性はあっても、司令官暗殺はどうも不自然な気がする。

429 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/01(木) 21:50:48 ID:PsrHS1te
>>425

笑っちゃうくらい傲慢だな。

430 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/01(木) 21:58:24 ID:PXiNmsSp
石原莞爾こそ、ロックフェラーのスパイだと思うよ。
かれこれ調べたが。
大東亜戦争の直前に、タイミングよく予備役になって責任逃れしたり、
関東軍時代には、満洲でロックフェラーと取引もしていたし。

石原莞爾の謀略も石原莞爾がロックフェラーの犬だったとわかれば、辻褄があう。

431 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/01(木) 22:00:34 ID:PXiNmsSp
>>428
ロックフェラーは湾岸戦争のときにも
イラクにクゥェート侵攻黙認という非公式な打診をしていたwww

432 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/01(木) 22:08:01 ID:LxoGHJsf
>>430
間違いなく真珠湾攻撃は謀略で、
後ろにはフリーメーソンが操っていたことは分かっていただろう

433 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/01(木) 22:46:39 ID:vAcqQs0Y
秩序を乱す学校のクラスの不良グループも工作員だったのかな
それとも洗脳されてただけなのか

434 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/01(木) 23:19:02 ID:vO+By+UT
中国はこれから世界に躍進して行く国になりたい。
中国は産業構造の基、工場であったり他の国からスパイで狙われるような技術を持ちたい。
欧米の国というのは冷戦時代を経て分かっている。
いやというほど分かっている。
ちょっとしたことから自分のところのノウハウや技術を盗まれてしまうということが分かった。
だから欧米諸国は絶対にそんなものを人にたやすく渡すことはしてない。
ゆるいのはどこか、世界中で唯一つ、日本しかない。
日本はやすやすとそういう技術を渡してしまう。
向こうで過大な設備投資をして、最新鋭のコンピューター技術を持って行き、
工場を建設し、現地の労働者、技術者を雇い、半年かけて全部が出来るようになり、
社長がいなくてももう出来るようになっているから大丈夫だとなる。
すると、その翌日から社員が全部来ないようになる。
「どうしたんだ」といっても「分からない」、「どこに行ったんだ」といっても「知らない」と言われる。
それで困り果てて、これでは工場倒れるしかないじゃないかという時に、
ふっと地元の有力者とか役人が現れる。
「あんたのところ困っているだろう。国で買ってあげようか」とか
「うちで買ってあげようか」という人が、必ず現れる。
「こんな状態だったら全部、もう工場も買ってあげるから、
大損しないうちに金に変えて早く帰ったらどうか」といって買いに来る。
買って一ヶ月もしないうちに元のところにいくと、元の従業員、元の技術者が全部来て動かしている。
それは、丸々中国に技術を取られた事になる。
そういう事でやられた人がたくさんいる。


435 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/01(木) 23:32:15 ID:PXiNmsSp
中国はロックフェラー国連の常任理事国な時点で
ロックフェラーの犬だ。

436 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/02(金) 00:26:51 ID:ILjzz46L
ここまでのまとめ

・ユダヤ上層部は宇宙人と友達

・天皇は普通の人間

・でも天皇は宇宙人の子孫で、守られている

・ユダヤ上層部は自分たちの目的遂行の為に他人の犠牲をいとわない(9.11など)

・もう一度、繰り返すがユダヤ上層部は宇宙人と友達

・天皇は宇宙人に守られている子孫で人間(子孫なのに人間とはこれ如何に!?)

437 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/02(金) 00:29:54 ID:ILjzz46L
>>434>>435
中国はチベットを武力で制圧しました。

この地域一帯は昔から地下都市、シャンバラ伝説があり
この地域を征服すれば世界を征服できるとは晩年のヒットラーも言っております

このチベットには何か隠された理由があるのでしょうかね?


438 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/02(金) 00:39:05 ID:0dN1Akfd
中国はエネルギーをロックフェラーに依存している。

439 :神カオス:2009/10/02(金) 03:52:43 ID:ZnB5iJ80

地球人の父母である宇宙人は神カオスの降臨の為に造られたコンピュータ生命体


同類の地球人と共に混沌を味わう


440 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/02(金) 04:36:28 ID:AvuTEoPI
>>437
釣りに乗りましょうか

シャンバラはタクラマカン砂漠の地下、
チャンと原爆実験と称して攻撃していますね。

441 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/02(金) 04:40:58 ID:2OBTq1ET
もし仮に行きあんたが、行き着く所まで辿り着いて、最強最悪の超陰謀論を構築し、人類の敵、地球の敵、をつきとめたとすれば、ロックフェラーや、ロスチャイルドなんてものは工作員省
レベルだ、だからこんなタイトル付けたんだろ?[ともだち]のボスがアレならどうすんだよ?ジェダイナイトでも結成するか?シャレにもならねー、人間牧場間近

442 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/02(金) 04:50:49 ID:AvuTEoPI
一見違うように見えても、中国もアメリカも同じ穴の狢ということが分かると思います。

歴史をひもとけば中国共産党はソ連を生みの母、アメリカを育ての母だってことははっきりしています。

冷戦なんか目くらましの演出だった、それが証拠にソ連崩壊時の恐ろしいと思われた軍事力は張り子の虎だった

第二次大戦でアメリカ参戦のシナリオを書いたのはロシアだって言われてる

つまり、これら全ての国で共通するのはユダヤなんです。

おかしいと思わないですか、アメリカがあんなに莫大な費用と人員を掛けて開発した原爆が、ソ連、イギリス、敗戦国フランスまでもすぐに持つことが出来たか
理由は一つ、譲り渡していたんですよ世界を意のままにするために



443 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/02(金) 05:04:35 ID:AvuTEoPI
原爆ついでにもう一つ、

日本は敗戦時、3等国民と言われ下劣民族として扱われました。

しかし、なぜノーベル賞を日本人初湯川博士に与えられたのでしょう?

中間子理論は核の素粒子の結合の強さを知ることが出来る、
つまり原爆の爆縮レンズの火薬量および外殻の鋼鉄の厚みを決定するには無くてはならない理論だったのです

分かりますよね、

原爆開発に協力してくれたお礼なんですよ。

本人は後年、核廃絶とか平和貢献に尽力をしたのも贖罪の気持ちからだったんでしょう

444 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/02(金) 07:30:33 ID:B7wC9TT9
>>436
勝手に纏めるなよ。このスレにまとめなんかないっての。

445 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/02(金) 09:50:05 ID:NGLx6c28
よくわからんけどユダヤって悪いやつなの?

446 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/02(金) 10:03:29 ID:NGLx6c28
テレビでみたんだけど
日本はゆういつの被爆国だから原爆の撲滅活動をいちばんしなくちゃいけない
みたいなことゆーてたけどいってる意味がわからん
同意できますか?

447 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/02(金) 10:36:57 ID:8zm6wo2G


448 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/02(金) 11:13:56 ID:cKEayBN4
>>445

それよか火星人や金星夫人たちは?ユダヤンが復活させた近代オリムピクではしゃいでるみたいやけど

449 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/02(金) 11:25:16 ID:cKEayBN4
>>443

だから2コのソドムとゴモラ玄曝(0806&0809)→ラシヤ三選(0810)→日本群朝鮮日本海での核実験成功!!(0812?)→敗戦(0815)→ マズゴミ支配(9〜10月、宮内省・文部内務省情報部VSジーエイチQのバトル!!!マズゴミ上層左翼ジーエイチQに
平伏しアメにへつらう。超シフト!)→ 学者の懐柔(東大京大etc旧体制学者放逐) ニポン原爆開発研究情報アメ吸収(見返り述べる財団プレゼント)^o^(

450 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/02(金) 12:46:53 ID:Odcje7Xk
金生ってなんか胡散臭い

451 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/02(金) 13:47:16 ID:MtSyPH62
タッキリは死滅、マカンは果てしなく、タッキリマカンは一度入ったら二度と出られない場所
というニュアンスがあるのだという。タクラマカン砂漠には結構な石油が埋まっているそうだが
化石燃料などが埋まっているということは昔々生命が栄えたことの証しなのかもしれない。

過去と未来はどこに在り、現実はどこに有るのだろうか。そして理想郷シャンバラはどこに?
マトリックスな世界、水槽の脳、荘子の胡蝶の夢。現実はどこに在るというのだろうか。

>>23>>137-138>>221-223あたりの続き
タクラマカン砂漠から南へ向かいコンロン山脈を越えるとチベット高原となる。さらに南に
進むと聖地カイラス山が有る。この聖地巡礼は「五体投地」で大地と、自然と一体となりながら
行われる。この「五体投地」はシャンバラへと続きその先に理想郷が在るのではないだろうか。

現在、カイラス山を通る自動車用道路が中国政府によって計画されており、反対運動が
展開されているのだという。

452 :荒らし:2009/10/02(金) 14:07:43 ID:Odcje7Xk
荒らしかたがわからん

453 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/02(金) 14:28:17 ID:MtSyPH62
451の続き
須彌山世界観は下から…風輪>水輪>金輪>金輪際>私たちのいる閻浮提>須彌山>有頂天で、
有頂天は(空無辺処>識無辺処>無所有処)で構成されているのだとか。無所有処は何も存在
しないと観察し達観することで、いかなるものも存在しない境地なのだそうだ。

観察・観測とは"働きかけ"なので普通は存在しているだけですでに働きかけている故に
観測効果に至るのではなかろうか。無所有処はこの壁を超えたところにある?のかもしれない
と考えることもできるのかもしれない。老荘思想の無為自然に繋がるのかもしれない。

辞書に無知の知とは「ソクラテスの説く、真の知に至るにはまず無知を自覚することだと
いう考え」とあるが、裏を返せば無知の自覚が真の知だとも受け取れる。
無学とは学問・知識がないことだが、仏教では真理をきわめ尽くしてもはや学ぶものが
ないこと、悟った人なのだそうだ。逆もまた真なりということなのだろうか。

無所有処に風が吹けば(風はもともと見えない力などをさしていたそうだ)風輪>水輪…
と回っていくのだろうか。となると誰が風を起こすのかという話にもなってくるのだろう。

454 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/02(金) 15:29:29 ID:MtSyPH62
453の続き
神秘的融即(融即律)とは未開人の心性が現代人とは本質的に異なるという概念で、自分達の
ことを器物・生物・現象と同一化してしまう未開人特有の心性の原理なのだそうだ。
未開人という言葉は現代人の驕りなのだと私的には思うがそれはさて置き…

ユングは主体と客体が区別されていない原初の心的状態の神秘的融即は現代人の無意識の
中に受け継がれていると考えていたという。もしそうだとするならば、その無意識の土台の
上に森羅万象から抽出した知識が時代とともに積み重ねられ、知識はますます細分化されて
きたのであろう。しかし、木を見れば見るほど森が見えず、逆もまた同じなのだろう。

主体と客体が区別されていなければいないほど生け贄などは自分を捧げることでもあり
自然の厳しさと同じように弱いものから生け贄にされてきたのではないだろうか。
そして、そんな中での儀式だったりするのではなかろうか。
ならば、現代人の感覚では計れない行為だったのではないのか。

それを神秘的思想と神秘的融即の儀式とをミックスして現代人の感覚で行えば
ヤツらのへんてこな乱痴気悪魔的儀式とそのビジョン上にレプタリアンが出現し
歪んだNWOワンワールドへとなっていくのではないのだろうか。

455 :ニュートンの犬:2009/10/02(金) 16:06:21 ID:0c1qSRKu
>>428
山本五十六は「早期停戦」で、石原莞爾が「満州共栄での対米戦略」。
ならば、東郷英樹は?と問えば、
彼には「敗戦」とうい一点しかなかったのではないか。
日米開戦の決定に際して東郷は泣いたそうだが、
負けるという未来しか彼にはなかったと感じます。
そんな彼が何故主導権が取れたのに、山本は狙い撃ちされ、
石原の戦線拡大反対は無視され、日本軍は泥沼のように大陸に
入り込んで疲弊して行く。
自ら負ける方向へと、その都度、選択しているとしか思えません。
そういう選択をして行く人間を、アメリカは、たとえ敵国の首相でも
排除してくれないのですね、当然。

456 :▲フェニックス▲:2009/10/02(金) 16:50:13 ID:ZnB5iJ80
現実はこれから解るらしいけど終わりの始まりだって


Khaos theory

457 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/02(金) 19:22:49 ID:AvuTEoPI
>>455
中国の人は東郷英樹と言うらしいですね。
日本人には意味不明

チャンと東条英機と言いましょうね

中国工作員さん

458 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/02(金) 19:39:58 ID:AvuTEoPI
>>455
周恩来が今から60年前中京が成立した時、盧溝橋で日本軍と国民党軍にそれぞれ弾を撃ち込んで両方を戦わせなければ
今の中国共産党の成立は無かったと漏らしましたけど

日本は戦争を終結しようとしていたが、通州事件などで日本を無理矢理戦争に引きずり込んだ
東条英機も決して拡大を望んだわけではない。

459 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/02(金) 19:41:37 ID:B7wC9TT9
リアルで戦争を知ってて尚かつ
その辺の裏事情を理解しているご年配の方々は
西城秀樹という芸名・芸能人には
当時どういった感覚だったんだろうな
といつも思うw

460 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/02(金) 22:50:17 ID:ILjzz46L
ここまでのまとめ

・ユダヤ上層部は宇宙人と友達

・天皇は普通の人間

・ユダヤ上層部は自分たちの目的遂行の為に他人の犠牲をいとわない(9.11など)

461 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/02(金) 23:26:58 ID:/uRercuS
日本人の中にユダヤの子孫がいるんだろ

462 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/02(金) 23:31:11 ID:/uRercuS
日本に渡ってきた東方ユダヤ人は正統派の教義を守っている

463 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/03(土) 00:05:30 ID:F5TgqMsl
>西城秀樹という芸名・

東条英機と対応してたのか。
YMCAという歌を歌っていたが

464 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/03(土) 00:24:57 ID:aKIP3jeU
wwノーベル文学=ユダヤ文学 受賞おめでとうユダヤ人作家

465 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/03(土) 11:42:44 ID:YHHem6uB
>>460
皇太子はどう思うよ?
変なサインで写っていたぞ。

466 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/03(土) 16:49:27 ID:MkT13DeM
石原莞爾が亡くなられたのが8月15日。東條英機が自殺を図ったが死にきれなかった
のが9月11日。これは興味深い。オカルト的に。自分的には誰があっち側で誰がこっち側
って話よりも。石原莞爾は河豚計画の安江仙弘と陸軍士官学校の同期なんだね。
安江に大きな影響を与えたのがあの酒井勝軍なのか。
予備校講師はあの正統なほうのお方だね。

467 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/03(土) 17:09:56 ID:v76DHuon
YMCAはロックフェラーの謀略機関と書かれている

468 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/03(土) 18:03:40 ID:MkT13DeM
なんだ、「Y.M.C.A.」はゲイソングだったのかw
キリスト教青年会(YoungMen'sChristianAssociation)
キリスト教女子青年会はYWCA
wikiほんとか?マジか?www

469 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/03(土) 19:23:21 ID:2eGIxEMD
ホントダヨ

470 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/03(土) 22:54:03 ID:F5TgqMsl
日本のYMCA初代会長は1893年にはアメリカシカゴで行われた世界宗教大会に日本基督教代表として出席し、「日本におけるキリスト教の大勢」と題して演説を行った。
この演説は日本文化・思想の優位性を強調したもので、外国人宣教師は伝道先の国の文化を理解するのは困難であるからその国の知識人と交わる程度にとどめるべき、
日本を訪れる宣教師は日本思想界を凌駕するほどの一流の学者であるべきだといった内容であったため、宣教師から不評をかい、ハートフォード新聞に批判記事が載った

471 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/04(日) 00:07:58 ID:M/V7+6Qu
455訂正:東条英機

まあ適当に書いているので、東条さんご勘弁を。


472 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/04(日) 00:28:59 ID:qtMOnIg6
YMCAのオリジナル曲歌ってたヴィレッジ・ピープルは
ゲイを売りにしてたグループだからねw
http://ja.wikipedia.org/wiki/ヴィレッジ・ピープル

473 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/04(日) 00:29:59 ID:JrHFsGV2
古代ユダヤの失われた10部族はアジア各地に散っていきました、ただチベットは高い山に囲まれ
日本は海に囲まれ、その血は比較的純粋に残されましたが、(チベット人と日本人はDNAのある部分が非常によく似ている)
しかし、他の民族は同化し薄くなっていきました。
これが日ユ同祖論と呼ばれるものです。もちろん肌の色は白ではなく黄色人種

カザール汗国(ググってください)が、滅亡後各地に散ったユダヤ教徒で、散った先に溶け込んだのが隠れユダヤと呼ばれる人たちです。
彼らの目的は世界征服支配することでした、その指南書がシオンの議定書と呼ばれるものです(3Sで国民を堕落させる、つまりセックス、スクリーン、スポーツはあまりにも有名)
それをロシア人たちは黄色系ユダヤ人に濡れ衣を着せ、自分たちは世界同時革命という共産主義を打ち立てました。

ソ連建国そのものは、フランスのロスチャイルドがロシア革命を援助し成功さました、その革命軍から安江仙弘は議定書を手に入れ、恐るべき世界戦略を知ることとなったのです。
しかし、それは白人系のユダヤ人で、日ユ同祖論で語られるユダヤ人ではないことは知っていました。矛盾する行動の背景はこのような理由があったのです。

かのヒットラーもチベット探索の結果そのことを理解しました、敵は各国に存在する隠れユダヤだと、正しい血に戻そうとしたのです
第二次大戦は隠れユダヤと古代ユダヤ人の戦いとも言えます。


もちろん石原も、酒井も知り、そして特攻によって散っていった大部分の若者も理解していたから、特攻は光を失わないのです。
そのときの資料とか書物はGHQに完全に焼却され、日本人の知識と精神を作り替えていったのです。




>>466
>予備校講師はあの正統なほうのお方だね。

の意味を教えて頂けないでしょうか

474 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/04(日) 00:34:48 ID:JrHFsGV2
>>471
日本人だったら絶対に間違わない。

475 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/04(日) 00:51:32 ID:NlqHS7vW
>>473
古代ユダヤは善いもんで、隠れユダヤが悪もん
に分かれた理由が分らない

同じ世界に拡がった民族で、同じ目的で世界に散らばったのなら
どちらも悪もんじゃん

476 :ニュートンの犬:2009/10/04(日) 00:58:45 ID:M/V7+6Qu
江戸時代は神仏習合だったのに、明治になったとたん廃仏運動や
神仏分離命が出て、神道側が仏教を廃止して行くのだが、
軍国主義と国家神道の関係が、現代の右翼と神社の関係に繋がるのか?

藤原が蘇我を滅ぼした後、百済援軍が大敗して、唐の占領軍が来たのと
似てる。なんで日本が朝鮮のために軍を出したり財政を助けたりしたのか。
国家神道の背後って・・・

477 :ニュートンの犬:2009/10/04(日) 01:12:31 ID:M/V7+6Qu
>474
日本海海戦の話が出てたから東郷平八郎の東郷とつい書いたんだよ。
書いてて変だと思ったけど、いちいち確認しながら書いたらめんどい
でしょ。細かいミスの揚げ足とってると大事な事を見逃すよ。
少しの間違いくらい、全体見れば意味が判るじゃない。

478 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/04(日) 01:29:45 ID:JrHFsGV2
>>476

知ってる範囲で答えます。
徳川幕府は仏教を基本としています、明治政府は天皇を中心とした考えですから神道ですよね
前の政権の払拭が廃仏毀釈運動なのです。

戦前の日本は軍国主義とは思っていませんけど

あえて言うなれば国粋主義と天皇の神格化と言うことだと思います。

西南戦争で西郷軍と戦った山縣有朋が西郷軍の強さと団結は西郷隆盛のカリスマ性にあると知った彼は
日本を強くするためにカリスマ性を持つ人間が日本軍には必要だと痛感したのです。

それが明治天皇でした、これ以降、天皇は軍服を着て人前に出ることになります。


現在の右翼は、

朝鮮人で占められていると聞いていますが、領土問題で北方領土では返せとやかましく言うのに
竹島問題はなにも言わないなぜでしょうね!






>藤原が蘇我を滅ぼした後、百済援軍が大敗して、唐の占領軍が来たのと
似てる。なんで日本が朝鮮のために軍を出したり財政を助けたりしたのか。
国家神道の背後って・・・

意味不明!、まるっきり歴史を知らないと言うしかない!

479 :ニュートンの犬:2009/10/04(日) 02:03:13 ID:M/V7+6Qu
ていねいなお答え御ありがとうございます

意味不明の部分は、
白村江の戦いと朝鮮併合時代をごっちゃに圧縮して書いたのだけど。
蘇我は百済救援には否定的で、
藤原は援軍を強行したという歴史はあります。
日本になんの得もない戦争です。

480 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/04(日) 02:40:29 ID:NlqHS7vW
なんの得もないどころか国防ですからね

結んでいた百済が新羅や中国に攻められれば
任那という日本固有の領土も、その後に侵略を受けるのは目に見えていますからね

かや日本府として百済を助けるのは当然としても、
その滅亡後に任那の一部を分け与えるところは、さすがに大和民族の寛容さを感じますね


481 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/04(日) 02:47:40 ID:NlqHS7vW
因みに我らが天皇陛下も、この地域に本貫(本籍)をもつ帰化人だと言う説が濃厚ですね。

朝鮮人にとって、この本貫というのはとても重要なもので
(韓国、朝鮮人は姓が4つほどしかないが、現代でも同じ姓を持つ男女とは結婚しない。それはこの本貫が同じということで親戚と見なされるからだ)

その我らが天皇の本貫を死守する為に日本軍は、わざわざ中国なんかと戦ったのでしょう

天皇の本貫はどうでもよいですが、任那は日本の一部なのでこれは死守するのが当然かと



482 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/04(日) 03:54:25 ID:mWiUZB1w
爆竹に逃げては駄目だ!


http://www.game-can.com/
お勧めブラウザゲームサイト
Wars of Rosesがお勧め(・∀・)


483 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/04(日) 06:34:33 ID:Xvl2QOZD
>>475
まったく別
古代ユダヤ人(正確には古代イスラエル人)は血の繋がり
隠れユダヤ人(カザール人)は宗教の繋がり
タルムード・イルミナティ・世界統一政府等は後者

484 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/04(日) 11:03:53 ID:UrcaLoB1
ジャプは血液型の繋がり? とも妄想の綱がり?
いつまで続くか江戸的村社会国民性…永遠に国際化しませんね

485 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/04(日) 13:57:32 ID:/iL0PGlX
>>473
予備校講師ってのは>>426さんのリンク先に出てきた人。
酒井勝軍が拝観した竹内文書は養子の竹内巨麿のほうの文書らしい。

486 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/04(日) 17:40:06 ID:/iL0PGlX
聖徳太子は蘇我と物部の戦いのときに四天王に祈願したのだという。四天王は須彌山の四洲
の東西南北で中央の帝釈天に仕えている。(これらは>>451-454にも関連してくるのだが…)

その四洲の"北"で仕えるのが「毘沙門天」因みに帝釈天と争う阿修羅も須彌山の北に住んでいて
阿修羅は"たとえ正義であってもそれに固執し続けると善心を見失い妄執の悪となる"
といわれている。須彌山ともいわれるカイラス山の麓にはウエサク渓谷があり、鞍馬寺の
ウエサク祭(五月満月祭)のルーツなんだとか。ウエサク祭は釈迦の降誕や悟りを開いた日
(>>420)、入滅の日が旧暦の4月15日(インドの太陰暦の第二番目の満月)であったという
伝承から始まった。その第二の満月をヴァイシャーカといいウエサクの語源となっている。
このヴァイシャーカは太陽がおうし座(>>7-10)から昇る日なんだとか。

蘇我氏の祖は武内宿禰でその血筋が竹内文書の竹内家だとの話があるらしいが、竹内巨麿は
その竹内家の養子である。巨麿は若い頃に鞍馬寺で修行したそうだが、真言宗から天台宗
となっていた鞍馬寺は後に神智学の影響で1949年に独自の鞍馬弘教を立てた。そして、
「毘沙門天」を本尊としていた鞍馬寺は金星(>>12-13)から降り立ったサナートクマラ
魔王尊も本尊とした。鞍馬寺は平安京の"北" に位置している。

神智学はアルバート・パイクともつながりホワイトブラザーフッドともつながり
今のアセンションやスピリチュアルのブームともされている。

487 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/04(日) 18:17:40 ID:/iL0PGlX
血か思想か、、、物質か精神か、、、進化論か創造論か、、、

全能の逆説、現象判断のパラドックス、自己言及のパラドックス、ゼノンのパラドックス
タイムトラベル・親殺しのパラドックス、死刑囚のパラドックス、囚人のジレンマ、、、

で、「存在確率マイナス1」の光子>>286>>339が鍵になってくるわけです。

488 :ニュートンの犬:2009/10/04(日) 19:35:14 ID:M/V7+6Qu
>>480-481
なんで滅びゆく百済と組む事が国防になるのだ。
蘇我政権の路線どうり大唐と結んで対立せずにいれば良いものを。
それに任那はとっくに日本のものではなかったはず。
天皇のルーツは半島かもしれないと、おっしゃいますが、
日本側の統治者が半島から帰国してヤマト政権を取ったなら
日本人になるし、九州(豊)出身かもしれないし。

まあ戦争の原因者は国内で探すよりは、米中内で探す方が良いのは
ハッキリしました。

489 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/04(日) 20:13:49 ID:NlqHS7vW
>>488

>>478さんの仰るとおり
あなたの発言は意味不明!、まるっきり歴史を知らないと言うしかない!

任那は百済の時代と並行して日本固有の領土でしたし
百済と同盟を結んでかや連合を作ってる以上、守るのは国防以外の何物でもありませんね

それと天皇が日本側の統治者で半島から帰国してヤマト政権を取った証拠が何もないのでしょう?
ならば、それはあなたの憶測、希望的観測ですよね?
我々、日本人がどこからやって来たのか、それはハッキリとはされていませんよ
中国の南方から渡って来たや、まだ日本が大陸と陸続きの時からの先住民であるとか、いろいろ諸説あります
しかし天皇に限っては、任那を取られた後も、
その地は天皇にとって大切な場所であるから早く奪回しなければならないという後の為政者たちの話が記録に残されているんですね
加えて任那と日本に点在する古墳の共通性、また宮内庁による悪質な日本国内の天皇陵の発掘の阻害
これらが天皇のルーツを解明しないように意図されたものだというのは学者たちの間では定説ですよ

490 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/04(日) 20:43:15 ID:M7CFT7Ke
Come As you are. As you were. As I want you to be.

491 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/04(日) 22:43:10 ID:c8YkqGV+
日本中国韓国朝鮮はモンゴルだ

492 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/04(日) 22:45:04 ID:c8YkqGV+
シュメールも同じ地球人。分かったか人間?

493 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/04(日) 22:49:29 ID:OOi4KNOo
ユダヤの秘密結社の最上層部は宇宙人で、
ルーズベルトとか、レーニンとか、チャーチルとか、マッカーサーとか、
ロックフェラーとか、そういうのは下っ端ってこと?

494 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/04(日) 22:50:51 ID:c8YkqGV+
いまの地球人でも解ると信じる、人の間を表す人間の意味が、未来に人と人の間の人間は存在しないでなく実在しない。

495 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/04(日) 23:28:33 ID:vhRUD+nI
国民が洗脳攻撃で汚染されてるからな
汚染された国民にまともな社会などつくれるわけがない

496 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/04(日) 23:46:19 ID:x8yDee8T
明治以前だったか天皇家には仏壇があったと書いてある本を読んだ。
聖徳太子も仏教を保護したし信仰心の篤い聖武天皇は奈良の大仏を建立した。

497 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/04(日) 23:52:27 ID:x8yDee8T
神道の清く明き心が嫌う穢れや祓われたものを仏教が供養救済するんだと思う

498 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/05(月) 00:15:10 ID:+s603BF+
>>489


478です。

残された為政者の歴史書を鵜呑みしないのが私の信条です。

疑問に思った事を検証し推測するのが正しい歴史認識と理解しています。

まあ、理解有るし、大陸、半島関係のない人みたいだから
タイムマシンがない以上、私の見解を言います。(近代史、古代史、現代史忙しい)

663年白村江の戦い、この当たりになると自信がないというのが私の本音です。
まさにカオスですが。



499 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/05(月) 00:17:05 ID:+s603BF+
>498続き

この当時、倭国とは大和王朝ではないと思います、九州王朝だったと考えたほうが合理的だからです。(一部学者が唱えている亜流学説ですが)
戦いの後、九州の王様は捕虜となり唐に10年近く抑留されました。

戦争に負けた国が王不在の倭国を大和朝廷が占領し、名実ともに西日本を日本を統一した。
戦勝国、唐、新羅と大和朝廷は対立したと思いますが条件的講和成立したことは、その後の歴史から分かります。
多くの半島人の受け入れです。

ここまでは天皇家の血筋が朝鮮の血筋が混じっていると言うことではないと思います。
それが言われるのはその後の事件からです。


まあ詳しくは言いませんけど、って言うか今はいう時期ではない

でも、天皇は日韓ワールドサッカーで本音出ましたよね、半島と皇室の血について

天皇は自分の言葉を言ったときに必ずぼろを出す宮内庁が必死で火消しに回る。
なぜか左翼であるはずのマスコミが必死で宮内庁の発表に同調する、おかしいね。

なんか対立軸になって、補足になってないか
分かってくれそうなのでつい。











500 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/05(月) 00:44:37 ID:+s603BF+
過去にあった事例は未来史に通ずるから

日本人を操るのは天皇を利用するのが一番有効(アメリカが利用したので学習した)

突っ込んで言えば、皇室乗っ取りが一番!
これ常識!

分かりますよね、誰のことか(雅●)
女帝容認論はその布石

日本は政治、経済、情報(マスコミ)、法曹界、思想界(宗教界)を掌握したら次の標的といえば

上記だよな!

日本に諸外国のスパイ、工作員を放任し続けた結果がこれだ!




501 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/05(月) 00:58:35 ID:+s603BF+
私が感心したのは

女子高校生が民主党信用しないが60%以上であったってことだ(出来もしない公約を言ってみんなを騙し、それは半分も出来ないと彼女らは言ってる)
選挙権のない純粋本能世代が、大人の目を遥かに凌駕していた!
これから地獄を味わうと本能的に知ってるんだな!

10代、それ以下、そして20代を守るのは50代以上の世代の責務だ、価値観の変換を教えるべきだが

ミイラ取りがミイラでは

502 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/05(月) 01:23:31 ID:QRwB3cBc
the choice is yours, don't be late.

503 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/05(月) 01:33:48 ID:+s603BF+
>>502
私はぶれないから選択の余地はない!

504 :神カオス:2009/10/05(月) 01:58:47 ID:bkBa3Zqs
コンピュータ脳生命体に選択は無い


在るのは終わり

505 :神カオス:2009/10/05(月) 02:00:42 ID:bkBa3Zqs
永遠に生きる黄金の肉便器W滅亡って想像するだけで凄い快感

506 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/05(月) 02:50:52 ID:QRwB3cBc
No I don't have a gun.
Memory ah.

507 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/05(月) 09:16:57 ID:pSc0Wk10
ニポン語で願い
暦スレッド
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/gogaku/1230616957/88

508 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/05(月) 17:02:06 ID:OK6yY57j
>>501
風呂場にまで携帯を持ち込むという女子高校生たちがいつ政治にそんなに
関心を持つようになりしかもみな同じ見解なのか実に不思議だw

509 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/05(月) 17:05:14 ID:OK6yY57j
しかも女子高生たちは民主党は米国に逆らうべきでないという意見を持っているらしい。

510 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/05(月) 17:24:20 ID:PKNEoz7l
女子校生は世界を支配してるのは米国と思ってるんだろw

511 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/05(月) 17:26:00 ID:OK6yY57j
いいや、きっと風呂場の携帯が怪しいデムパを受信してるのに間違いない!

512 :ニュートンの犬:2009/10/05(月) 20:32:34 ID:JlxgXNMm
>>489 は内容が無い煽りだろうけど一言

日本書紀が任那と云ってるらしい別名の国々は562年に滅んでるよ。
660年に百済が滅び663年の白村江(はくすきのえ)の戦いで
再起の可能性は断たれ、百済の王子も高句麗に亡命し死亡する。
百済人たちは日本に大量に来て待遇され、貴族みたいになって、
近年まで日本人をだまして百済奪還に協力させようとした可能性は高い。
天皇が朝鮮出身という説はよく耳にするが、根拠がない詐欺じゃないの。
歴史が古くなんだか判らない天皇のルーツにつけこんで、
百済人がルーツは「俺だよ俺」と連呼して日本人の財産・労力・生命を
利用してたりしてw
まあ歴史が長いからそう血も入ってるが、もっと色んな血が入っていてる
から、いまさら何だ?と思うが、韓国人は天皇家に血が入ってる発言とかを
大喜びするのだろう。
ちなみに韓国で発掘されたヒスイの勾玉の原石は科学的に日本産と確定して
るそうです。

513 :中丸薫 国際ジャーナリスト 明治天皇の孫:2009/10/05(月) 21:08:15 ID:9SuXIibr
http://nakamarukaoru.com/

私は米コロンビア大学国際政治学部在学中から、ロックフェラー一族をはじめ世界のVIPとの交流を深めてまいりました。

同大学大学院卒業後は、日米のテレビ番組で各国の国王、国家元首、財界人、文化人、俳優・女優のインタビューを行い、
米Newsweek誌から「インタビュアー世界NO1」、またワシントンポスト紙から「国際感覚にすぐれた世界でも稀有な女性」
との大変名誉ある評価をいただきました。

これまで訪問した国は186カ国。インタビューしたVIPは、200人以上にのぼります。

日本国内においては、田中角栄氏、大平正芳氏、三木武夫氏、福田赳夫氏、中曽根康弘氏、
小渕恵三氏らとの交流を通じて、日本の外交政策へのアドバイスをさせていただきました。

菅沼光弘 元公安調査庁調査第二部長
     世界各国の情報機関(CIA、KGBなど)とのパイプをもつ
     
中丸薫  明治天皇の孫
     ロスチャイルド、ロックフェラー、キッシンジャー、田中角栄など、
     世界の財界・政界人と対談
     
共著「この国を支配/管理する者たち」
   ヤクザ・ユダヤ・皇室、そのた闇権力などを語る

514 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/05(月) 21:14:00 ID:6+1fhFz/
新潟の糸魚川でつね
フォッサマグナ〜

515 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/06(火) 00:29:35 ID:lHFnsCZ3
>>493
その通り
低層四次元に奴らはいる

我々の世界とは別の次元があることは今や常識

516 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/06(火) 13:59:11 ID:/i06TSnL
>>507
それ面白いね。ユダヤ暦は太陰太陽暦みたいだから月を基準にしてんだよねたしか。
月の公転周期が27.3日、満ち欠けの周期だと29.5日。9月11日の27日前が8月15日に
なるけどその辺も関係あるのかな…。

西洋占星術だと月は人馬宮(いて座)の支配星で吉星、感受性を示し、母親・妻・
女性に当てはまるらしいけど女性の月経周期は月の周期と同期してるよね。
太陽は金牛宮(おうし座)の支配星の吉星で生命の与え主、政府・父親・主人・夫・男性に
当てはまるみたいだね。

三種の神器の鏡は太陽、勾玉は月をあらわすって説があるみたいだけど勾玉といえば
新潟の糸魚川。フォッサマグナの西端の糸魚川静岡構造線の糸魚川。世界的にも珍しい
翡翠の産地らしいね。月にはチタンの含有量が多い。糸魚川の翡翠(硬玉)はチタンが
原因で青みがかっていてラベンダー翡翠(紫翡翠)と呼ばれるものもあって希少なんだとか。

517 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/06(火) 14:51:30 ID:/i06TSnL
翡翠を調べてみたんだけど不思議な石だねこれは。
不老不死や生命の再生をもたらす力があると信じられている石で、主に蛇紋岩の中に
存在する。蛇紋岩はマントルに多く含まれるカンラン岩が水を含んで変質したもので
表面に蛇の紋様がある。断層活動で上に揉みだされることにより地表付近に出現する…

古墳と断層の関係があるって話もあるみたいだけど糸魚川、フォッサマグナ、翡翠、勾玉…
不思議な話だね。

518 :ニュートンの犬:2009/10/06(火) 19:10:43 ID:31eFnMqG
縄文〜蘇我までは勾玉は重要視された史実があるが、
藤原政権になると古臭いと思われたのか生産されなくなる。
藤原は神道を知らないからか呪術は陰陽師に外注する。
藤原の祖、鎌足は何者なのか。
身分が低い鎌足は、政権抗争から外れてた中大兄に近づき、
クーデターで政権と取らす。
鎌足レベルの人間なら中臣だろうが何だろうが成りすましや、
誰かとの入れ替えは朝飯前なのか。

519 :ニュートンの犬:2009/10/06(火) 19:29:35 ID:31eFnMqG
契丹書には大東神族の地に、西から牛頭人身や蛇を崇拝する
民族が入ってきて歴史や血統を乗っ取ったと書いてあるらしい。

藤って植物だけど蛇のイメージ

520 :ニュートンの犬:2009/10/06(火) 20:02:57 ID:31eFnMqG
アストラル界の博物館にもし「天皇」があったら、
いろんな時間や立場から眺める事が出来るのだろうが、
天皇の祖が朝鮮人だというなら、
天皇陛下バンザイで死んでいった日本人を、
韓国人はどう観たいか想像はつきます。
日本人から観ても犬死です。犬の神は
いついーつ入れ替わったのですかね。


521 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/06(火) 20:14:34 ID:Jk3UhQ6E
天皇家の祖が竜神様なのだけは真実

522 :ニュートンの犬:2009/10/06(火) 20:32:25 ID:31eFnMqG
ヒスイで出来た小さなワイングラス型のカップを持っているのだが、
ふちに中華雷紋、カップ部分に3点をハート型に繋げた文様多数が
刻まれている。東洋と西洋が混ざったような変な物だが、
大小2つあるので結婚の時に使用したのかもしれない。
出来も状態も悪いが、聖杯に関係あるのかな?

523 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/06(火) 20:55:36 ID:/i06TSnL
そのワイングラスは大陸からきたのかな?だとするとヒスイは
ウイグルのホータン産かミャンマー産かな?

BISはスイス。で、気になってスイス国旗、マルタ騎士団、赤十字とか調べてたら
今の日本赤十字社の代表が藤原北家近衛流の嫡流だってところに行きついた。
日本赤十字の全身は博愛社で1877年西南戦争(現在、日本最後の内戦)の時に設立だって。
明日もっと調べてみるかな〜

524 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/06(火) 21:02:12 ID:zokSnVKk
低層四次元(笑)

525 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/06(火) 21:42:36 ID:KJ241glz
コロンビア大学って、小泉次男とか、あやしいな

湯田NYの総本山。

人間改造実験研究所=コロンビア大学

授業料400万円の異常な組織

526 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/06(火) 22:19:24 ID:FQ5uvW9j
藤で原を作る?きもい

527 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/07(水) 02:33:34 ID:MiQ71iTJ
>>364
やつはマジで思考能力があるかもしれん。

数年前ゴキブリが部屋に現れたのでやっつけてやろうとコックローチ持ってきて
ぶっかけたんだがあいにく直撃に失敗し家具の裏に逃げ込まれてしまった。

逃げられたんじゃしょうがねえとあきらめてPCの前に座ってWEB見てたら
20分後くらいに俺の頭にポトリと何かが落ちてきたんだ。
そう、落ちてきたのはさっき俺がしとめ損なったあいつだったんだよ。

あいつにとっては俺は自分を殺そうとした憎き相手なんだよね。
そんな相手に対して何をすればいちばん嫌がるかあいつは考えた上で
壁を登り天井をつたって俺の頭上へ移動し俺の頭めがけて落下してきたとしか思えなかった。

ゴキブリの敵を認識する能力とか恨みの感情とか策を練る頭脳とか
そういったものの存在をその時感じてとても気味が悪かった。

528 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/07(水) 08:32:17 ID:mZrE3au3
>>504-505

死ね。


529 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/07(水) 14:44:40 ID:lGZ/zsJV
>>525
コロンビア大学っていつからコロンビア大学って名になったんだろうね。
コロンビア共和国のコロンビアはコロンブスが由来だそうだけど…
コロンビア大学とユダヤ教神学院って提携していて隣接してるんだね。
以前はロックフェラーセンターがある場所にあったらしいし。

1609年の"9月11日"、オランダ東インド会社に雇われていたヘンリー・ハドソンが
マンハッタン島を発見。そのまま川の上流も探索。ハドソン川の名がつけられる。
彼の報告が会社に莫大な利益をもたらした。後、イギリスも入植し始める。
1666年、スコットランド・イングランド・アイルランドとしては最後のカトリック
信仰の国王ジェームズ2世がニューヨークと名付け、英蘭戦争を経て統治。
1754年、マンハッタンにジョージ2世(ハノーヴァー家)の承認を得てキングスカレッジ
(現在のコロンビア大学)を創立…

コロンビア大学物理学部のレオ・シラードがアインシュタインを焚き付けて
ルーズベルトへの手紙に署名させマンハッタン計画がスタート

530 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/07(水) 16:24:02 ID:dWz8ZwEv
>>527
気がつくとなんと服の片方の袖の中に不気味に黒く光る奴がいた!
驚いて払い落とすとものすごいすばやさで畳の上を瞬間移動して行った奴を
そばに座っていた80才の婆ちゃんがハハハと笑いながらハエたたきで
ピシャンとこともなげに叩き潰した。


531 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/07(水) 20:35:48 ID:MiQ71iTJ
子供の頃にクワガタとかカブト虫とか森で獲って来て飼育ケースで飼いはじめたものの
管理がいいかげんで死なせてしまったのは一匹や二匹ではなかったような記憶があるが
あの頃は物言わぬ虫の意思などほぼ完全に気にもとめていなかった。

まあ今でも蚊とかほっとくとヤバイ奴は素早く叩き潰すけど
しかし例のゴキブリの一件などもあって今は虫などの感情にも配慮するというか
言葉ではダイレクトに伝えてこない意識の存在を最近は気にしたりする。

基本的に言葉で伝えてこない意識を捉えるのって我々地球人類は苦手なんだよね。
しかし、言葉を発しない意識体というか我々地球人類には感知困難である生命体が
存在していてそれはいつも我々を見ている可能性はありえるかもしれない。
そういった生命体の意識が地球人類へ干渉し歴史を動かしてきた可能性もありえるのかも。

532 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/07(水) 21:02:31 ID:lGZ/zsJV
ヒトは普通3色型色覚で鳥や爬虫類なんかは4色型色覚もあるらしく、一部の鳥や蝶にいたっては
5色型色覚なんてのもあるそうだからもしかしたらヒトが見えないものも観てる可能性はあるんだ
よね。視覚ですらそうだからもしかしたらヒト以上の感覚はあっても不思議じゃないかもね。
ゴキブリと目を合わせるとこっちに飛んでくるって話もあるみたい。

533 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/07(水) 23:42:36 ID:dWz8ZwEv
ハエは絶対後ろに目がついていなければおかしい。

534 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/08(木) 00:02:07 ID:1O1FaehF
>>529
アメリカの教育システムの信用は失墜しているな。
ごく一部の大富豪だけしか進学できないIVY大学とかいう地球破壊と人類抹殺教育をするニセエリート大学しかないシステム
大学教授は、海外の優秀な人を高給でむかえ生物兵器やらの開発をさせ。
IVYリーグのほとんどはユダヤ人教授ばかりで、密かにユダヤマンセー教育。
トップ10大学以外は、USAマンセー教育の洗脳州立大学。
コロンビアもエールもハーバードもスタンフォードもMITも、
文系教育は戦争人間を育て
理系教育は、人類抹殺軍事兵器を開発を目指した基礎研究。

日本や世界のエリート官僚をIVYに留学させて、アメリカマンセーに洗脳教育するのも目的。

通常は、授業料400万でお馬鹿な大金持ちを縁故入学させるシステムだから
ああいうひどい人間性の国になるだろ。



535 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/08(木) 00:59:38 ID:GSNrYaoW
海外に留学すると入ってい来る情報が極端に限定されるから
情報不足になって簡単に洗脳される。

536 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/08(木) 10:42:43 ID:AMZT/pnS
>>533
飛べるくせに天に昇るハエやセミがいないのはなぜだろう
俺たちは俺たちの視線でそれを生命体としての成虫と表現しているが
彼らの世界でそれは死ぬことに他ならないのかも知れない

537 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/08(木) 13:13:58 ID:vnxrmkqm
映画スパイダーマンはコロンビア大学を舞台にしてんだね。
蜘蛛は人間から見ればゴキブリ、蝿、蚊を捕食する益虫の一面もあるみたい
だけど(蜘蛛は昆虫ではないらしいが…)、記紀などに出てくる土蜘蛛って
天皇、朝廷の抵抗勢力の土着の土豪への蔑称でもあるみたい。
狩猟などから蜘蛛と縄文人を重ねて連想したとかなんとか。
やっぱり、立場とか物事の捉え方で対象は善にも悪にもなるんだよね。

538 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/10(土) 12:38:31 ID:eWnkXLBJ
胎児にも記憶があり生まれて成長とともにいつしかその記憶を忘れていくとの話がある。
また、心臓移植した人が心臓提供者の記憶も引き継ぐケースも稀にみられるのだそうだ。
もしかすると、発達した脳とは別に記憶がどこかにあるとも考えられるのかもしれない。

虚空蔵菩薩はアカシックレコードの擬人化だとの説があるようだ。記憶力増進の修法が
「虚空蔵求聞持法」なのだそうだが、空海は虚空蔵求聞持法を修し、日蓮は虚空蔵菩薩に
祈願したとされている。聖徳太子の豊聡耳もこれと関係あるのではないのだろうか。

虚空蔵はサンスクリットでアーカーシャ・ガルバ(虚空の母胎の意)で、アーカーシャが
虚空・空間・空を意味しエーテルと同一視される場合もある。
(アーカーシャ=アートマン=ブラフマン=存在の一切を統括するもの=梵我一如)

真言(マントラ)は漢訳で「呪」と訳されるそうだ。呪術は祈祷、祓い、祝詞でもあり
ロゴス、言霊でもあるのかもしれない。ギリシャ神話のアポロンは本来は太陽神でなく
牧畜の他に予言・音楽(弦楽器)・弓矢の神であるのだという。古代のギリシャでも
日本でも弓矢は神聖なものであり、弦楽器の起源でもあるので音楽や楽器が呪術的な
側面も持つようになったようである。
言葉は概念であり情報を伝達する手段、思考や思考を表す手段であるが、呪術的思考は
言葉や音(楽)に意味を持たせて因縁をつけ縁起を起こす(起こそうとする)ものなのだろう。

539 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/10(土) 12:52:41 ID:eWnkXLBJ
旧約聖書ではダビデはミュージシャンでもあったようだ。
オームは古代インドでは聖音とされ、阿吽は宇宙の始まりと終わりを表す言葉である。
音(発音)、言葉(発声)は波動で伝わる。地球上では空気を媒体にして伝播する。
光は何を媒体にして伝播しているかは未だ謎だが波動として宇宙で伝播する。
情報は発する側と受けとる側で成立するが、聴覚や視覚は"何かしら"の波動を受け、
受けとった側の心理的量である。

540 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/10(土) 13:30:56 ID:eWnkXLBJ
いわゆる「私(自己)」は私だけで成立しているわけではないのだろう。
それは対外的にはもちろん体内的にも。

太陽はほぼ完全な球体でハッキリした表面が存在せず、内部はプラズマ状態であるという。
プラズマは正の電荷のイオンと負の電荷の電子が分離(電離)した状態である。
恒星内では核融合による放射の外向きの力と質量による重力の内向きの収縮力のバランスが
とれていて、このバランスが崩れると寿命を終える。宇宙の質量の71%は水素で
(ダークマター、ダークエネルギー除く)宇宙における恒星のエネルギー放射の殆どは
プラズマとなった水素の核融合反応によるもので宇宙全体の活動と深く関わりあっている。

そして、私たちの体内のマトリックスも内と外でバランスをとっており、"私"の意思とは
別に活動をしている。マトリックスはもともと子宮を意味していて、転じて、
生み出す機能を意味するようになった。鋳型、行列などの意味もある。

541 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/10(土) 14:45:38 ID:eWnkXLBJ
ミトコンドリアは真核生物の細胞に含まれる細胞小器官でこの内膜で囲まれた基質を
マトリックスという。そのマトリックスにミトコンドリアDNAがあり、ミトコンドリアDNA
は細胞核DNAより種間の配列の違いが多い。内膜上には電子伝達系が配置されている。
電子伝達系とは生物が好気呼吸を行うときに起こす複数の代謝系の最終段階の反応系の
ことで、生体膜の内側と外側に"水素イオン"の濃度の差を生じさせる目的がある。

ミトコンドリアは細胞の外で単体では存在できないが、細胞自体もミトコンドリアなしには
生存できない。これは真正細菌(バクテリア)が真核細胞と共生することによって
ミトコンドリアができたとの説が有力であるようだ。また、細胞外マトリックスもあり
細胞自体も内と外でバランスをとっている。
ミトコンドリアはエネルギー生産の働きをしている。ミトコンドリアの機能によって
酸素から運動エネルギーを獲得できるようになったのだが、ミトコンドリアDNAは肥満の
しやすさの個体差に関係していると考えられていて、どん欲的
であるともいえる。しかしその反面、アポトーシス(プログラムされた細胞死)としての
役割もある。こういった視点で"私"を捉えれば宇宙の意志と自分の意思の中で私は
バランスをとって生きているのであり、宇宙自体がアカシックレコードでもあり、
宇宙の意志アカシックレコードはある一定の法則、波動の同期で引き出されるのでは
ないだろうか。そしてそこには内なる外と外なる内が一つになる意志があるのかもしれない。

542 :ニュートンの犬:2009/10/10(土) 19:59:36 ID:q0XQgTzT
仏になるには無量劫の時を経過(又は遡る)しなければ成れないとなると、
気が遠くなるが、菩薩になら今、直ぐにでも成れる
と考えてしまいがちである。
しかし求める結果だけを与えたからといって、その場は互いに満足しても、
場合によっては、自立を遅らせ怠け者になったり、後で悪事に使われ、
なんであんな悪人を強化したんだと非難や逆恨みを買う場合だってある。
全体的(過去や未来も含め)な善・事を働くというのは実はめちゃくちゃ
難しく、知恵と気づかい、忍耐や意思、更にに肝心な「何か」が
相互に求められる。
悪魔を追い払ったり、滅ぼすというのは、本質的な解決ではないのであるが
仏教では自業自得というように、他人が自己の存続を決定はしない。
価値が有ると、宇宙から思われれば手助けはあるだろうが、
あくまで存在を決定するのは己なのである。
自己を消すという意思では自己は消えないのであるが、
消えるときは消えるのであり、その後の事は関係ないだろうから、
心配しても無駄である。
が、それらを構成していた精神的素材は消える事なく
別の自己の形成に使われたり利用されたりする。
まあ悪魔が自ら静かに消えるという選択は、
よっぽどの事がなければ無いと思うけど、
悪魔だって生き詰まる事は知っている。
だから他人を食い物にして最後の最後まで生き延びてるいるのだ。

543 :ニュートンの犬:2009/10/10(土) 20:36:17 ID:q0XQgTzT
>>523
硬玉ジェードです。のでミャンマーかな。
中国人業者はかなり古い物(宋?)とか言ってた。
なんとなく気持ち悪い感じがするが、ヒスイで数千円だったので
買いました。

複製品と思われる玉(軟玉ネフライト)で人頭蛇身の文様も
1500円くらいで買った。それはオリジナルだったら漢くらいになる
かも知れませんが、清朝くらいの新しい複製だと思う。
(キモイから仕舞ったままです)

544 :GOD○カオス○大神:2009/10/11(日) 06:27:10 ID:7Z2+r+LU

It's Show Time

545 :神カオス:2009/10/11(日) 06:38:17 ID:7Z2+r+LU
爆弾を抱えてるだ?


ウィルスだよWカオスウィルスW


てめえらにShowを見せてやるよ


半端もんの反応を見たいからなWWW



546 :神カオス:2009/10/11(日) 06:40:41 ID:7Z2+r+LU
コンピュータ脳、身体、心、全てが半端W

547 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/11(日) 07:31:38 ID:rKFaxDng
神カオスってお前らの発想と感性はその辺の小中学生と同じだな
世界の基本オペレーティングシステムはお前らのそれらをソフトウェアに提供するようにはできていない
オレや多くがそう思うように、そうあるべきだからこそだ

548 :悪魔神カオス:2009/10/11(日) 07:40:12 ID:7Z2+r+LU
コンピュータ脳ゆえに制御されている


本物の自然に憧れ触れたいだろ


本物の自然はカオス、科学では解明できん。

549 :神カオス:2009/10/11(日) 07:45:21 ID:7Z2+r+LU
恐いだろうが


ここでいう 統合失調症の 神カオスが


おまえらの世界?


狭く小さい世界など神カオスだけで足りる


神界は限界の先

550 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/11(日) 10:51:59 ID:d2SyPsIE
全能の神は絶対に誰にもコントロールできない本物の自然〈カオス〉
を作り自らをその中に存在させることができるか?

全能の神は〈全能の神の限界〉を作ることができるか?

551 :森繁ブランショ ◆1984ZViphA :2009/10/11(日) 19:27:16 ID:iOdl0q4i
最近のニュースでヒトラー女性説の可能性が(再)浮上!?だそうで。

手塚治虫がメーソンと何らかのかかわりがあったとしたら、
「アドルフに告ぐ」はどう解釈すべきなのだろう?
(未読なので大したことは言えないが)
ストーリーの表層だけなぞっていけばヒトラーはユダヤ人ということになるが、
あらすじと「手塚が本当に言いたかったこと」は別にあるかもしれない。
深読みすればまた別の解釈が飛び出すかも。

>>366氏がイルミスレの方に詳しく書いたレス探してきたんだけど、
てっきりウランが天王星だと思ってた!

552 :Buster:2009/10/11(日) 20:16:00 ID:+cpZ04fC
>あらすじと「手塚が本当に言いたかったこと」は別にあるかもしれない。

そこで「20世紀少年」を描いた浦沢版「Pluto」ですよ(・∀・)ノ

しばらくここも見てなかったからログ数がエライことにw
レスしたい話題は山ほどだけどまたの機会に

553 :森繁ブランショ ◆1984ZViphA :2009/10/11(日) 23:11:16 ID:iOdl0q4i
>>538
http://www.youtube.com/watch?v=WXSA2p22pxI&hl=ja
4:30秒あたりから
Biosという言葉は「弓」と同時に「命」という意味を持つ。たどり着くところは……

本当はこの話冒頭↓から見た方がいい。もっと言うと1話から。↑は忙しい人用のガイドw
http://www.youtube.com/watch?v=FoeSUryfHgM&hl=ja

554 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/12(月) 00:09:06 ID:+HeSPXV6
>最近のニュースでヒトラー女性説の可能性が(再)浮上!?

自分も最近写真を見てもしやと思ったがやっぱりそういう説があったのか。
残されていた頭骨が女性のものだったとか。

555 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/12(月) 15:22:11 ID:PcOCQqiC
常温固体核融合の実用化まだ?
潰すぞー
民主党。

556 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/12(月) 15:26:09 ID:l7Im1fLF
>>553
これ面白いね!此処は何処?私は誰?的な世界観w時間あるとき全部見ますw
4:30秒あたりのBiosの話のとこでアポロンの双子の妹アルテミスの像が出てくるね。
よくできてるな〜。アポロンは牧畜でアルテミスは狩猟の神なんだよね。んで、二人とも
疫病と死をもたらす神の側面も…。弓矢といえばアルテミスから狩猟を学んだ射手座の
ケンタウロス。銀河系中心付近の大質量ブラックホールいて座Aのある射手座。
その後ろの正面が双子座。その隣がアポロンの策略でアルテミスが弓で矢を射て
間違って殺されてしまった恋人オリオン。

557 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/12(月) 16:05:50 ID:l7Im1fLF
"光陰矢の如し"かと思えば"飛んでる矢は止まっている"のゼノンのパラドックス。
弓とか矢に纏わる話って興味深いね。丹塗りの矢で玉依姫が身ごもり、生まれたのが
賀茂別雷神で賀茂神社の起源との説。雷だからプラズマか?w

「ヤバい」は「矢場い」なんだってね。
 やーば【矢場】@弓を射る所。弓道場。A楊弓場。遊戯用の小さな弓を使う矢場を設け、
矢場女を置いて接待させた娯楽場。B〈表向きは楊弓場のように見せ、矢場女に売春を
させていたことから〉売春宿の別称。

つうか、辞書の並びにwww
 やば・い〈盗人などの隠語〉見つかったり、捕まえられたりしそうだ。危険だ。
 ヤハウェ【Yahweh】古代イスラエルの唯一絶対の神の名。ヘブライ語でYHWHの四つの
子音からなる語。エホバ。ヤーウェ。
 やばーおんな【矢場女】矢場で矢を拾う役をする女性。売春をかねる者が多かった。

ヤバい矢場女に挟まれるヤハウェ(笑)

558 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/12(月) 18:58:28 ID:KId4//6R
重臣様
415のチッ○、助からない方に切り換えて下さい。
阿鼻叫喚図になってて当然の輩達のために
これ以上、重臣様達も私費、投入出来んでしょ。
クズ達の家族分まで、なんで面倒みてやんなきゃならんのか。
クズ達、自分の健康・命は自分達で金払って買え。
いつまで他人様の、フトコロ・技術に頼ってんだよ。
長が大怪我させられたというのに、まだ○ルソナが町に出て
その時間帯、その最小区画だけでも救うとかぬかしてるそうだが
いいかげんにクズ助けはヤメロ、バカ。
重臣様達にまかせとけばいいんだよ!大バカ!
あいつらは、どうしようもない 「ゴ ミ」
マザーテレサマネるんじゃない!

  「和をもって尊しとなす」

559 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/12(月) 20:44:17 ID:l7Im1fLF
>>543
ミャンマーといえば"ビルマの竪琴"が思い出されますが現地の上座部仏教では僧は
音楽が禁じられているんだそうですね。近世の日本では弁才天と宇賀神の習合で人頭蛇身
の宇賀神像があるみたいですが、弁才天はもともと古代インドの河神で8本の手に弓や矢
を持ち、河の流れる音から音楽神だったのだとか。鎌倉時代では2本の手で琵琶を弾く姿
で芸能の神になったようですが。宇賀は宇迦耶や宇迦之御魂神がルーツ?

人頭蛇身は中国最古の地理書「山海経」に出てくるみたいですね。燭陰という神。燭陰と
祝融という神は同一視されるらしく、祝融は農業の神「神農」の子孫らしいですが、
的屋(テキ屋)は神農を守護神として崇敬するそうですね。彼らは食品や玩具の小商売や
"射幸心"を伴う"射的"やくじ引きなども提供します。的屋と矢場女(遊女)は射的場で
繋がるらしいですね。…というなんか不思議に繋がったどうでもいい話でした(笑)

560 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/12(月) 22:52:47 ID:DZtwam0m
34 名前:黒革 投稿日:2009/09/04(金) 03:06:16 A0IafW8vO

殺人、殺人未遂…

自殺させる事は殺人とは思わない。
自分で死ぬのだから。

早く死ねば全て終わるのに。

私達は何もしていない。
存在しない。


何でいると思うの?



周囲の出来事は私達の命によるものだが、私達が直接したわけでは無いので私達に責任は無い。
周囲の者は私達の命により動いただけで何も知らないから責任はない。
全て貴方自身の問題であり、他の誰のせいでもない。

私達は貴方に何もしていないが、感謝されるべき存在。
貴方の事を周囲にしらしめて、守ってもいる。
全ては私達のおかげ。
私達無しでは、貴方は生きていけない。


私達だってどうして良いのか解らない。
今更、後には引けない。

561 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/13(火) 01:44:43 ID:G/Zeyhsu
>>551

ウランちゃんね、可愛いよね。「地上最大のロボット」のキャラと惑星の対応はおれの推測
では、次の通り ↓

アトム→水星、ノース2号→金星、ブランドー→土星、モンブラン→木星、ゲジヒト→天王星
エプシロン→海王星、ヘラクレス→火星、プルートー→冥王星、ボラー→(トランス・プルートー?)

それぞれの根拠だが、ノース2号はサーバント・ロボットで手足の合計が6本。金星には召使の意味があり、
数字の「6」も金星。土星には苦役、試練と言う意味があり、ブランドーはトルコの力士ロボット(肉体労働者)。
火星には戦士の意味があり、ギリシャの戦士ロボットヘラクレスそのもの。ドイツの刑事ロボット、ゲジヒトは
合理主義者で天王星の現す時代思想を体言している。また、身体が金ぴかというところが天王星の暗示だ。
エプシロンについては既に言及済み。

「アドルフに告ぐ」は文春でも毎週読んでたし、単行本も買ったんで相当入れ込んだ作品です。導入部は最高だった。
結末は、あれほどのイントロデュースの作品にしては、もの足りなかった。制限しながら書いてたのかな。手塚の知識から
言えばあんなもんじゃないだろうと思う。世間や出版社のレベルに合わせたのかも知れない。

562 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/13(火) 01:54:29 ID:G/Zeyhsu
>>561
誤解の無いように言っておきますが、文藝春秋社は最高の出版社ですよ。レベルって
言うのは、そう言う意味ではなく、当時はまだ、「マルコポーロ」誌廃刊のような事件は
起きる前だったが、「過激な内容の出版はしない」と言う「とんでも度」のレベルの事ね、
言わんとしたのは。文春は「とんでも度」のレベルは高くない、即ち、堅実な良識的出版社と
言いたかったのです。

563 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/13(火) 05:45:57 ID:EPsVGpJW
>>560
天智を超える破天荒者の俺に言ってるのか?
後に引けない、の後とは未来のあと、それとも過去のうしろ、どっちだ?

564 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/13(火) 06:26:01 ID:G/Zeyhsu
インド人の発明に”カルマ”の考え方ってあるよね。まあ、インドって言っても
ドラヴィダ人やらアーリア人やら色々あるんだが、”カルマ”って発想は、数学の
虚数の導入みたいなもんだな。仮想を前提にした思考実験つーか。あくまで、”仮想”
と言う前提だと言う認識が必要なんだが、扱われ方が、世俗化して今や一部の
神秘主義者の間では当然視されている。”虚数”だと言う初期条件が忘れ去られている。

>>561で言い忘れたが、モンブランと言うスイスの登山案内ロボットは、射手座の性格を
現している。射手座は占星術では「野外の哲学者」「率直さ素朴さ」と言う性格で解釈される。
射手座の守護星は木星だ。故にモンブランは木星。

565 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/13(火) 06:32:21 ID:EPsVGpJW
存在しないとは実在しないという神界からのメッセージだな。
先は永い、実在するのは己のみか。

566 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/13(火) 06:41:52 ID:EPsVGpJW
カオスだから・・

567 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/13(火) 07:22:22 ID:DKjusnal
やっぱりデーヴィッド・アイクは必読だよな

568 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/13(火) 11:20:15 ID:x4L1AubP
「我々は、弱きものを助け、支えるために、これからも戦い続けなければならない。
新たに立ちあがろう、光の国の勇士たちよ。平和と正義のために!遥かなる全宇宙のために!」

ゴイ済みの純ちゃんのセリフw感動した!売るトーラーマン

569 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/13(火) 13:51:58 ID:yInt7Dmc
でもさ
爬虫類人は6500万年前に地球にいた先住民だろ
地球支配するのは正当だよ
銀河連邦も認めているんだろうね
スマイルメッセージが真実かもよ

570 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/13(火) 13:56:12 ID:O5Ta12Ep
マジレスすると6500万年前とかそんな昔じゃないぞ
せいぜい数千〜数万年前だよ

571 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/13(火) 14:13:05 ID:uGgcRX4s
支配の手段が手荒すぎるんですけど?w

572 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/13(火) 16:01:22 ID:G/Zeyhsu
生産手段の国営化(公有化)は椰子らの発明だろうけど天才的だった。おれたちは、いい所だけを盗めばよろしい。
問題は都市と農村なんだ。歴史的なテーマだよ。おれは劉少奇を好きだし、都市派なんだ。でも、農村の重要性は
認識しているつもりだ。これを解決した国が日本だ。

でもね、日本は明治以降に着手したから出来た訳ではない。江戸時代の藩政の時の蓄積が大きいね。ま、それでも、
明治以降の廃藩置県や義務教育、昭和(戦前)の普通選挙、戦後のGHQの農地改革と言う改革のプロセスが必要だった。

つまりね、支那の人々にはそこを見てほしいんだ。毛沢東は偉大だ。でも、一代では出来ない。日本ですら関が原の
合戦以降でも400年かかったんだ。本当に豊かになりたかったら、アングロサクソンやユダヤではなく、そんな
イルミの使い魔ではなく、目を日本だけに向けてほしいね。こっち(我々)はなるべく、関わりあいになりたくないが、
見本にし、参考にしてくれるのは全然結構だ。日本こそ、これからの将来、最高の社会主義を実現するであろう世界の
教科書なのだから。

573 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/13(火) 16:20:52 ID:LyFFDrG7
銀河連邦とか言ってる香具師 発狂してるの?

574 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/13(火) 16:30:14 ID:FLioYD5Z
銀河軍団ならスペインリーグにいる

575 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/13(火) 17:33:22 ID:x4L1AubP
銀河連邦ならin my mindとin your mindで成立してるよ^^/\^^

しっかし、支配なんだから支えて配ってほしいもんだ。
支えられなきゃ押し潰されるだけだし、配らなければ奪いに行くだけだが。

576 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/13(火) 21:54:39 ID:yInt7Dmc
銀河連邦あるに決まってるだろ
地球人は加盟してないから知らないだけ
爬虫類人の家畜だしな

銀河連邦では地球は悲しみの星と呼ばれているんだよ
わかるよな

577 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/13(火) 22:32:56 ID:ZSWmQrm2
世界の国で考えれば分り易い
北朝鮮の国民なんか外からの情報を全て遮られて、それこそ将軍様マンセーなわけ
彼らにとっては北朝鮮だけが全てだし、その生活が全てなわけ

でもそれを取り巻く諸外国からすれば、あんな国、糞ほども価値を見出せないし行きたくもない
食糧や燃料を中国や諸外国の支援に依存してるくせに、独裁者きどったバカな一族が次の後継者争いに派閥で揺れる

この地球も、他の星から見たらそんなもんだろうね
ごく一部の爬虫類によって人生の全てを拘束された人類がいて
科学も文明も発達しておらず、中では醜い戦争やいがみあいを続けてる星

でも、北朝鮮も地球も、外から内政干渉できないから放っておかれてるだけ
どんなに独裁者が間違った悪政をしこうが、介入できないのさ

しかし、その約束の期間ももうすぐ終わる。それが2012年12月
この日までに、独裁者たちは一定以上の成果を収めたいわけ。そして自分の母性で評価されたいわけ
だから今、そいつらは焦りまくって、自演テロや細菌ウィリスなんかばら撒いて
必死に自分たちの思う星に支配しようと躍起になってるのさ

578 :神カオス:2009/10/14(水) 04:32:06 ID:plkBvuSz
目指す所は想像の先、神界だぜ。 銀河連邦など眼中にない。

579 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/14(水) 12:45:22 ID:FBBRKlFH
米天文学会惑星科学分科会で微生物生存可能指数が発表されたそうである。0〜1で表され
土星の衛星タイタンは0.001未満、木星の衛星エウロパと火星は0.3、金星と土星の衛星
エンケラドスが0.4なのだそうだ。因みに地球も0.4。これは可能性を示したものなので
0ならばどんな事があっても絶対に生存しない、逆に1ならばどんな事があっても絶対に
生存するということなのだと思うが、つまり、生命とは可能性なのだろう。

タイタンもエウロパもエンケラドスもギリシャ神話からきているそうであるが、
エウロパとヨーロッパは神話の姫エウローペーがルーツとなっている。フェニキア王の娘
である。彼女に一目惚れしたゼウスは白い牡牛に変装しエウローペーをナンパして
連れ去った。その時に駆け回った地域がヨーロッパと呼ばれるようになった。そして白い牡牛
ゼウスは牡牛座になったのだという。その時にゼウスはエウローペーに、タロス(自動人形)と
必ず獲物を仕留める猟犬、なくならない投げ槍の3つを贈ったという。

木星(ジュピター)は公転周期が12年で、ギリシャ神話のゼウス=ローマ神話のユピテルに
相当するそうだ。西洋占星術では吉星、古代の中国や日本では凶星の代表格となっている。
エウローペーへの贈り物が東洋にとっての凶となる可能性もあるのかもしれない。

580 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/14(水) 13:40:35 ID:FBBRKlFH
木星の深部は非常に高い圧力になっており、液体金属水素の条件と似ているそうである。
つまり木星の主要構成元素の一つである水素は深部で金属化している可能性があるという。
金属化した水素は"室温超伝導"を達成するのではという予想がある。
超伝導は特定の金属などの物質を"超低温"にしたときに電気抵抗が急激にゼロになる現象だ。

水は弱い反磁性体なので強力な磁石を近づけると水は磁石に反発する。これがモーゼ効果で
この効果で生物を浮揚させることができり。所謂、磁気浮上だがその他にもマイスナー効果
によっての磁気浮上もある。マイスナー効果は超伝導体内部への外部磁場の侵入を完全排除
して内部磁場をゼロにする。同極同士の磁石の反発とは異なり磁場を
一切出さずに外部からの磁場を退ける。完全反磁性とも呼ばれる。

電磁波は電場と磁場の連鎖的な発生であり、これが光の波動であり、どんな物体も電磁波を
受け取り温度に応じた電磁波(光)を放出する。しかし木星深部で室温超伝導が達成され
マイスナー効果が発揮されているなら宇宙や周りの天体に与える影響は他の惑星とは
違ったものになるのかもしれない。

581 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/14(水) 15:13:47 ID:FBBRKlFH
温度は物質の熱振動をもとに規定されている。
現在、国際単位系では時間はセシウム原子の振動、長さは光が真空中を1秒間に進む距離
としている。絶対零度(-273.15℃)は、古典力学ではエネルギーが最低の状態(原子の振動が
止まった状態)とされるが量子力学では不確定性原理のため原子の振動が完全に止まること
はなく、エネルギーが最低状態でも零点振動をしているとされる。これは位置と運動量を
同時には確定できない確率の中にあるからです。

結局は物質とは何なのか、エネルギーとは何なのかは未だもって何だかよくわからない
状態なのであります…。誰が言ったか知らないけれど"思想はファッション"という
名言があります。肉体や物質を基準にすればそうなるのでありましょう。逆に精神を基準
にすれば"肉体はファッション"となるのでしょう。どっちかだけが正しいなんてことは
なく、両立して正しいのかもしれません。思想も肉体もどちらも生き物なのかもしれません。

582 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/14(水) 16:41:12 ID:FBBRKlFH
超伝導は物質の電気抵抗がゼロになり永久に電流が流れ続けるが、この超伝導をヒントに
したのが南部博士の対称性の自発的な破れであり、素粒子の質量の起源を説明する理論の
基礎となった。その南部博士は超ひも理論のパイオニアの一人であるのだが超ひも理論は
"超弦理論"ともいう。弦は弦楽器の弦で"弓"である。この理論は量子論と一般相対性理論
を統合しようとする理論で、素粒子間に働く相互作用の力と時間と空間を一つの枠組みで
あつかう理論である。

弦楽器の音が様々に変わるのは弦に生じる波動が変わるからであるが、超弦理論でも
同じようにひもの上に生じる波動が変わると違った種類の粒子に見えるということだそうだ。
この理論の上では弦(ひも)とその波があらゆるものを生み出していることになり、
弓と命が同義になるのであろう。

583 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/14(水) 18:09:35 ID:Q8hKq0oV
自然界には肉の上下関係のルールがあったりする?

上位に位置する者が下位に位置する者の肉を食しても平気だが
下位の者が上位あるいは同位の者の肉を食すと頭に異常をきたすとかそういうの。
動物は直感的にこの肉の上下関係を感じ取り上位肉や同位肉を避けてる気がする。

584 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/14(水) 20:13:04 ID:FuBEyjLo
世界の国で考えれば分り易い
北朝鮮の国民なんか外からの情報を全て遮られて、それこそ将軍様マンセーなわけ
彼らにとっては北朝鮮だけが全てだし、その生活が全てなわけ

でもそれを取り巻く諸外国からすれば、あんな国、糞ほども価値を見出せないし行きたくもない
食糧や燃料を中国や諸外国の支援に依存してるくせに、独裁者きどったバカな一族が次の後継者争いに派閥で揺れる

この地球も、他の星から見たらそんなもんだろうね
ごく一部の爬虫類によって人生の全てを拘束された人類がいて
科学も文明も発達しておらず、中では醜い戦争やいがみあいを続けてる星

でも、北朝鮮も地球も、外から内政干渉できないから放っておかれてるだけ
どんなに独裁者が間違った悪政をしこうが、介入できないのさ

しかし、その約束の期間ももうすぐ終わる。それが2012年12月
この日までに、独裁者たちは一定以上の成果を収めたいわけ。そして自分の母性で評価されたいわけ
だから今、そいつらは焦りまくって、自演テロや細菌ウィルスなんかばら撒いて
必死に自分たちの思う星の状態に支配しようと躍起になってるのさ




585 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/14(水) 21:06:27 ID:vlGQAhoC
あれ?京アニのエンドレスエイトじゃあるまいし、何ループしてるんだよ。

おれ、今日、この板の「カリーニングラードをドイツに返還すべき」スレに長文レスしたんだが、その時、はっきり
思ったね。第二次世界大戦の結果は、すべて無効だよ。おれたちは、それを主張する権利がある。つまり、ナショナリズムの
本質はそこにあるんだよ。第二次世界大戦の結果、敷かれた秩序を覆す衝動、それがナショナリズムだよ。おれ自身の本質も
そこにある、と今日、悟った。但し、誤解しないでほしいんだが、決して戦前の日本を肯定している訳ではない。

おれ自身は、関西人だが、東北の小作農家の女の子が、遊郭に身売りして家計を助けざるを得なかった、そんな戦前の大日本帝国を
少しも肯定できない。おれは吉原の女の子のためだけでも革命を起こすべきだと思う。けれども、第二次大戦の戦勝国の秩序は、
覆さなければならない、と確信した。革命は占領軍の扶助のもとでなく、おれたち自身の手でなさなければならない。”状況主義”は
常に内なる敵だ。これがおれのナショナリズムだよ。

おれはもう歳だし、あと何年もこの世にはいないだろうけど(ヘビースモーカーだし、心臓も血圧も胃も相当がたがただからね)
後半生はホームレスと自殺志願者と派遣労働者の救済のために何かを(ここでは具体的には言えんが)しなけりゃならんと思ってるよ。
敵の正体は、依然、不明だけどね。一応、イルミとその無自覚の代理人たちってことにしとこう。あたらずと言えども遠からず、なのだから。

586 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/15(木) 00:40:32 ID:OoT57lBf
アメリカ娘はパイパンなのであります。
だから米軍慰安婦もパイパンなのであります。
宇宙人情報をコントロールしているユダヤ上層部は鬼畜であります。
東京大空襲大虐殺をしたルメイより格段に鬼畜であります。
日本人は働けど働けど、暮らしが楽にならず、借金時計をじっと見つめる。
予算は在れど、税金使いきりで決算は無く、
利権がらみのムダは削れないが、国民にやるカネは無いと言うのであります。
100兆円の米国債も使えないまま、目減りと積み増しの自民党でした。
民主党はどんどんがばちょと政策転換すればいいのであります。

587 :在日異星人:2009/10/15(木) 04:13:53 ID:sN01VsxA
神カオスにブルってる銀河連邦が地星の裕福で平和な日本に何できるのだ

588 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/16(金) 12:06:16 ID:Skn8dNWQ
>>583
上下関係やルールはその概念があれば成立するけど概念をもたないものであれば存在しない
と思うな。自分的には。ボス猿はお山のてっぺんを聖域にしてお山の大将になるけど
他の動物からしたら「知るかそんな聖域。ボケ!」って感じじゃないかな。まぁ、そこまで
考えれるかどうかは…。身の危険を直感で察知したら近寄らないだろうけどね。
共食いする種も結構あるらしいよ。ヒトもカニバリズムしてたしね。そんな遠くない昔。

"動物は恐怖の感情はあるけど不安の感性はない"とはキルケゴールの言葉だけど
ヒトは不安を感じとれるからこそまた希望も感じとれるんだよね。ただ、自分は感性が
あるからこそ感情が生まれるとも思ってるけどさ。なんか肉体的にも精神的にも
進化と退化と複雑化と単純化のこんがらがる話になるけれども。

もともと草食動物の牛が肉骨粉を食したら、それは進化へと転がるか、退化へと転がるか、
はたまた絶滅へと転がるか、、、
生命は可能性だと思うけど、その可能性は感性や感情があってこそじゃないのかな。

589 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/16(金) 12:17:38 ID:Skn8dNWQ
 周囲   谷川俊太郎

昨日の奥の十億年 明日の奥の十億年
アンドロメダ星雲とオリオン星雲との 地球に関する事務的な会話
机の下のヒヤシンスと おやつのチヨコレイト
せいぜい無限ほどの体積しかもたない 人間の頭脳
しかるが故の 感情の価値

 (第一詩集『二十億光年の孤独』より)

590 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/16(金) 12:27:50 ID:iHhAwKgA
>582 この超伝導をヒントに したのが南部博士の対称性の自発的な破れであり、

一瞬、ガッチャマンの科学忍者隊生みの親である南部博士を思い出してシマタw

2008年より稼働したLHC加速器での発見が期待されているヒッグス粒子がこの
自発的対称性の破れが生じた宇宙の初期と現在の状態を説明できるものなのか。


591 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/16(金) 14:33:43 ID:Skn8dNWQ
Newtonの南部博士へのインタビュー(2009年1月号)
南部〜対称性の破れというのはたいてい温度を上げればなくなってしまうのですよ。超伝導も
温度を上げるとなくなってしまう。だから、宇宙のはじめのように大変な高温であるときには
対称性が保たれた粒子であっても、だんだん冷えてくると対称性が破れて質量をもつように
なると考えることができます。宇宙が誕生して最初の3分間で元素ができたといいますが
その前に対称性は破れていたことになります。

南部〜LHCでは何かしらは見つかるでしょう。ヒッグス粒子が出るか、あるいは何らかの
超対称性粒子が出るか。‥‥超ひも理論や大統一理論などの標準モデルの先にある理論には
理論が先走りすぎていて実験が追いついていないという特殊な事情があります。‥‥
(大統一理論は)むずかしい事は確かでしょうね。理想としてはあるべきだとは思います。‥‥
加速器のエネルギーはだいたい十年に十倍のペースで上がっていきます。このペースが
維持されると仮定すれば大統一理論を検証できるエネルギーの大きさに届くまでだいたいあと
100年程度かかると計算できます。

※ビッグバン=重力+(強い力+弱い力+電磁気力)‥‥‥重力をのぞく3つの力を統一する
大統一理論は1974年に発表され、まだ実験的に確認されていない。

592 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/16(金) 17:41:27 ID:trf5fs0S
>>278
裏天皇は、どうやって選ばれるのですか?



593 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/16(金) 18:43:02 ID:jFuKzPmC
ああ
ルシフェリアン だか
エピキュリアン だか
ベジタリアン だか。

きっとベジタリアンだと思う世。

594 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/16(金) 20:24:14 ID:3Cl6/yvB
裏天皇って?越後の闇将軍みたい。満州の妖怪とか、昭和のフィクサーとか。

裏神道のことかい?ムーブックスの読み過ぎじゃね。しかし、いるんだろうね。
いても決して正体を知ることは出来ないのだから、いないのと同じだね。

595 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/16(金) 20:27:43 ID:PcX4rYQR
それは英!国です

596 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/17(土) 01:32:58 ID:RddqSPi3
ポエニの呪いかな、むしろ。ポエニって言うのはカルタゴのことだよ。

ローマ人の中に混ざった時、顔が浅黒かったんだろうね。よく分からんが。
しかし、顔よりも腹ん中はもっと黒かったちゅう落ちなんだが・・・・・・



597 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/17(土) 09:03:17 ID:ZfHMXAuf
ノーベル賞受賞理由の1973年小林・益川理論が発表された当時はアップ・ダウン
ストレンジの三種類しか発見されていなかった素粒子クオークが1995年には
残りのチャーム・トップ・ボトムの存在が実験で確認されていたんだ。
現在、日米でこの理論の精密な検証が行われてるのか。

598 :森繁ブランショ ◆1984ZViphA :2009/10/17(土) 09:11:47 ID:3A7T4erm
なるほど、クズ優先、そして改憲剣舞六連

働きたくないでござる(・ω・`

599 :森繁ブランショ ◆1984ZViphA :2009/10/17(土) 09:12:47 ID:3A7T4erm
イルミスレに書こうとしたら誤爆すたw

600 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/17(土) 10:54:25 ID:RddqSPi3
ふふ、600ゲット。666も狙うとしよう。石工スレの500番も取れそうじゃわ。

アメリカ人てのは「桜蘭高校ホスト部」みたいなアニメが大好きなんだな。
youtubeの書き込み者を調べたらアメリカ人ばっかり。いかに金持ちに憧れて
いるか、「ホスト部」の感想読んでよーくわかったよ。ユダヤと気が合う訳だ。

601 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/17(土) 12:12:10 ID:F0Fe/HZ0
KEK(高エネルギー加速器研究機構)のBファクトリー実験において2001年、CP対称性の破れを
発見し小林・益川理論の正しさが確認された。しかし、この理論ではなぜ反物質が消えて
しまったかは説明できないのだという。この問題を解くには新しい理論が必要だとされている。

602 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/17(土) 14:17:41 ID:F0Fe/HZ0
ギリシャのヘルメス神とエジプトのトート神の習合がヘルメス・トリスメギトスであるが
そのヘルメス思想はオカルティズムの源流と言ってもいいであろう。

ヘルメスはアポロンの竪琴(ハープ・弦楽器)の発明者とされ、眠り・夢の神でもある。
トートは文字の発明者でトキやヒヒの姿で表されている。トキの頭と人間の身体で描かれて
いるのが一番ポピュラーではある。ヒヒは知恵の神にちなんだ魔術の象徴だそうで
主にアフリカに分布するが、ヒヒという和名での呼び名は日本で伝わる狒々という妖怪から
きている。狒々は猿が大きくなったような姿で山に住み、老いた猿がこの妖怪になるとの
言い伝えである。トキは古代エジプトでは神聖な鳥であり、この地域ではアフリカクロトキ
であるとされる。学名NipponiaNipponのトキは古くから東アジアに広く分布していたが
今では絶滅の危機に瀕している。このニッポニア・ニッポンは学名のように日本を象徴する
鳥とも言われる。伊勢神宮の神宮式年遷宮での神宝の一つである須賀利御太刀では装飾に
トキの羽を二枚使用することが定められている。

603 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/17(土) 14:49:14 ID:F0Fe/HZ0
ニッポニア・ニッポンが多く繁殖していたころは楊弓の矢羽根などにも使われていたそうで
あるが、弓矢は幸福を表し、霊力をもつ狩猟具でありその霊威から呪術としての道具でも
あった。それらから弓矢は価値観や心の象徴として日本文化とともにある。破魔矢などは
その良い例ではなかろうか。矢羽根の二枚羽は原始的な羽数であったが、飛ぶ軌道の安定性
から四枚になり、回転と殺傷力の強化で三枚羽になり、二枚羽は儀式用となった。
強弱の漢字には弓が使われているがこれは武力の象徴を表したためであったそうだ。

天皇の即位に必要なのは三種の神器だともいわれるがこれは俗説で本当は
「須賀利御太刀と内侍所の御鏡」との話があるという。"須賀利"は姿が美しいという意味で
また、須賀流とも記されジガバチ(似我蜂)の古語であり、蜂のように美しい装飾という
意味からの命名とされている。蜂は狩りをするときに毒針で刺すがその仕草と矢を
重ね合わせたものでもあるのだろう。

ヘルメスの杖といわれるケリュケイオン・カドケウス(伝命使の杖)は翼が矢羽根で
二匹の蛇が回転を表し、ヘルメスが弓で放った矢でもあるのではなかろうか。

604 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/18(日) 02:55:01 ID:nIFarP0g
世界を動かす上層部には爬虫類人がいるとかいう話が時々でるが、
実は爬虫類人だけじゃなくて鳥類人もいるんじゃないかとかも考えてみたり。

鳥という生き物は仲間の群の中の一番弱い個体を容赦なく虐待する。
弱い奴はクチバシで突っ突かれまくって身体は傷だらけ
鳥社会は底辺の奴は仲間の攻撃でボロボロになりながら生きていくのがあたり前で、
ちょっとお間抜けなお顔で温厚そうなアヒルですらそうなのだ。

残虐な爬虫類人などとよく言われたりしてるが
もし存在するなら鳥類人もかなりヤバイのではないかと予想される。

605 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/18(日) 09:01:19 ID:9XEWeKzI
んなら 宇宙人政治家とか芸能人て何それ

606 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/18(日) 12:55:57 ID:odU+7PuQ
>>604
恐竜が進化したのが鳥だろ
恐竜人間とは鳥人間と同じ意味
6500万年前に彼らは地球を捨て宇宙へ
彗星衝突を受けた地球は1万年もの間、氷に閉ざされた。


607 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/18(日) 12:59:45 ID:xL/RLNdH
頭蓋骨の側頭窓と呼ばれる穴の下の骨のアーチを解剖学では「弓」と呼び
そこから無弓類、単弓類、竜弓類などと分類している。

両生類から羊膜を持つ有羊膜類が生まれ竜弓類と単弓類の2つの大きなグループに
分類していったとされている。竜弓類は鳥類や爬虫類へと、単弓類は獣弓類から
哺乳類へと進化したというのが定説であるようだ。

608 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/18(日) 13:17:52 ID:xL/RLNdH
鳩は帰巣本能があり地磁気を頼りにしているというが、頭から磁鉄鉱(マグネタイト)が
発見されている。嫁ともどもフォトンベルトの影響で地磁気が乱れて迷走しないことを
願いたいものである。鳩が平和の象徴とされるのは旧約聖書のノアの方舟の影響が
大きいのであろう。しかし、ネイサン・ロスチャイルドは伝書鳩によってワールテローの
戦いの結果をいち早く手に入れ一芝居打ち、莫大な利益を得たといわれている。

鳩は古代エジプトやローマ帝国でも通信手段として使われていたそうであるが
第二次世界大戦ではイギリス軍が軍用鳩を大量に活用し、ドイツ軍は対抗手段として
鷹を使って伝書鳩を襲わせていたという。

609 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/18(日) 13:37:00 ID:xL/RLNdH
日本では"鳩"は神社(八幡様など)のお使いとされてきたが、八幡神は戦いの神でもある。
八幡神はもともとは農耕神または海の神とされるそうだが、戦いの神となったのは
鎌倉時代からであるようだ。鎌倉幕府の宗社を鶴岡八幡宮とし、武士の守護神として
奉じたがその背景には、武家を王朝的秩序から解放し、天照大神とは異なる世界を創る
大きな役割が八幡様にはあったそうである。

日本最古の説話集「日本霊異記」では矢幡と記されているようにもともとは"ヤハタ"
であったが後に神仏習合してから"ハチマン"とも呼ばれるようになったのだとか。

610 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/18(日) 14:16:42 ID:j7jKOFhV
日本というのは、八 で構成されている。

例)ヤタガラス、八百万の神、8+8=16菊紋など

611 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/18(日) 17:18:13 ID:TiPo08Hh
>>606
>6500万年前に彼らは地球を捨て宇宙へ

だからそんな昔じゃないと何度言っ(ry

612 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/19(月) 03:39:42 ID:M6R6zK/G
劣化してるので一言

分からない話より、難しい話より
人々の幸せになる話を

固体核融合!荒田吉明

貧富の差が無くなる技術とは!

613 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/19(月) 03:49:06 ID:FyUvptMl
昨日テレビで双頭の鷲を紋章にしていたハプスブルク家の特集やってたよ。
今都内でやってるハプスブルク展の宣伝を兼ねての番組。

その番組によると、ハプスブルク一族はあごが長い人が多かったらしい。

614 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/19(月) 03:55:43 ID:M6R6zK/G
平和ボケして、憲法を下欄ずる教育とか、バライティでお笑い芸人を使って、またスポーツで民族意識をかき立てるような番組を作る

マスコミこそは最大の日本国民の敵であり、白系ユダヤの使い走りと自覚すべきでしょう。

歴史は今を見る手段で、未来を見る鏡であるはず

それに言及しないのは知識の自慢でしかない!

もう、洗脳から目覚めても良いのでは!




615 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/19(月) 04:03:41 ID:M6R6zK/G
>>613
日本の天皇は歯茎が出て出っ歯気味なんだよ

明治天皇の写真の口元見てみな
典型的な日本の百姓の顔だぜ

孝明天皇は貴族の顔してるのに不思議だな

616 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/19(月) 04:11:25 ID:M6R6zK/G
平和ボケだったら

http://repuiroiro.web.fc2.com/warabout.html

も現実的だな

617 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/19(月) 04:16:25 ID:M6R6zK/G
>>615
×日本の天皇
○明治天皇

ですわ

618 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/19(月) 09:20:03 ID:jZiGpk+v
>>610
八つの島が生まれ初めて日本の国土が生成された時の名も大八州国

619 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/19(月) 12:36:45 ID:IYgFuybC
八咫の鏡って八角形だか八芒星っぽい形だかの形じゃなかったっけ?
で、伊勢神宮の柏手が8回?

自分は8は八卦からきてるんじゃないかなと思う。八卦図って八角形の中に
陰陽図があるけど、鏡合わせで8+8で十六菊紋に。
菊の栽培、鑑賞の始まりって稲の栽培と似ていることが影響してるっていうけど、
稲→稲藁→注連縄→横綱の注連縄や柏手にもつながるし、「はっけよい」は
「八卦良い」って説があり、もともと相撲は五穀豊穣の神事や祭りのほかに
豊作か凶作かの豊凶の占いの意味もあったらしいし。
八卦を作ったという伏義は蛇身人頭で女と共に二重螺旋の姿で描かれてんだよね。

伏義は苗族が信奉した神とされ、苗族には陰界と陽界の精霊信仰と
洪水伝説があるらしい。

620 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/19(月) 13:01:23 ID:IYgFuybC
>>613
ハプスブルグ家復活の布石かな?
スイスのはじっこで"鷹"の城(ハピツブルグ)から始まったハプスブルグ家も
双頭の"鷲"にまで大きくなったんだから、ずいぶん出世したよね。

顎関節と聴覚は密接な関係にあるんだってね。
爬虫類は地上を這っているので顔面は地面に接していた。顎の関節を通して
敵や仲間の足音の振動を耳に伝えていた。そして獲物を捕らえ、食し、
咀嚼器官の進化によって耳が進化していったんだそうだ。
どうりで、ロゴスが大きな意味をもつわけだ。

621 :森繁ブランショ ◆1984ZViphA :2009/10/19(月) 22:29:40 ID:lBuFAUVQ
長江文明を興したのが苗族(ミャオ族・モン族)の祖先で、また日本人のルーツのひとつになったという説があるそうですね
ミャオ族の花嫁衣裳の装飾品は武士の兜になぜか似ている。
http://file.rurunohana.blog.shinobi.jp/myoa.jpg

漢民族に国を滅ぼされた苗族は周の文王に協力し、ともに殷を打倒した。

同じく、周に手を貸した羌族を”失われた10支族”ではないかとする人がいる。
周の軍師、姜子牙こと太公望を羌族の出身とする説もあるが、
漫画版「封神演義」(ジャンプ連載)でも太公望は羌族の統領の息子ということになっている。
しかもこの漫画の太公望は分裂した伏羲の魂魄のひとつを身に入れられた存在であると終盤で判明。
さらに、伏羲や女?、神農、後もう一人だれか(失念スマソw)は、
他の惑星から飛来してきた宇宙人ということになっているのでしたw

つっても封神演義はオカルト的興味抜きで面白い漫画です。
この作者の他作品もいいよ。なんといっても題材とその見せ方がいい。
サクラテツは西洋哲学史でワークワークはゾロアスター教が元ネタ。

622 :森繁ブランショ ◆1984ZViphA :2009/10/19(月) 22:53:50 ID:lBuFAUVQ
八紘一宇じゃないけど八つで一つといえば
8ビットが1バイト
易は最古のコンピュータ

623 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/20(火) 14:29:35 ID:wmGCAP10
易という漢字は変化を意味し、日と月で陰陽とするのと、トカゲの肌の色の変化と
トカゲの姿を象ったとこからこの漢字になったという意味があるみたいだね。辞書で
象をひくと「かたち。すがた。易の占いにでるかたち。」となってた。
当たるも八卦、当たらぬも八卦、どっちに転んでも裏表。

苗族が苗とともに日本に来て稲作が始まったって話があるんですね。
伏義が結縄(キープ)始めたとかなんとか。苗が稲になって縄になる。伏義と女は
注連縄の二重螺旋のような姿で描かれている。と。洪水伝説では伏義が雷公と戦い
雷公が洪水を起こすんだとか。雷といえば稲妻だよね。

気体中などで電位差が生じプラズマ放電するのが稲妻。プラズマは陰(マイナス)と
陽(プラス)の電離。宇宙の物質の99%であるプラズマにゆらぎが生じてフィラメント
(細かい糸・ひも)状の構造ができ電流が流れると磁場ができ、この連鎖でプラズマが
自己組織化しながら成長し渦をつくっていく。同じ方向の渦が引き寄せられると
二重螺旋銀河となる。

624 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/20(火) 15:27:57 ID:wmGCAP10
鉄鋼で建造された水上鑑や潜水艦は地球の地磁気の流れを乱し、これを磁場歪と呼ぶ
そうです。軍鑑であれば探知機に発見されたくなくステルス性を持ちたいので
船体磁気とともに無くしたい要素。横須賀消磁所は船体消磁する施設で、鑑体の磁力を
測定し鑑船に積まれた消磁装置で逆向きの磁気を当てて磁気を打ち消すのだそうです。
アメリカ海軍と海上自衛隊が共同使用しているんだとか。

稲妻博士ニコラ・テスラのテスラコイルで船体消磁しようとして様々な不思議な現象が
起きたのが、あのフォン・ノイマンが引き継いだフィラデルフィア計画・
レインボープロジェクト。テスラはテスラコイルからテスラ波(スカラー波)が出たと
いったらしいが、この波動は縦波(疎密波)なんだとか。普通の電磁波は横波で光速。
地震波には速いP波と遅いS波があるが、P波は縦波(疎密波)でS波は横波。これが
縦ゆれと横ゆれ。フィラデルフィア計画で鑑体が瞬間移動したのは縦波に乗ったのでは
なかろうか。プラズマ中には通常の気体中に存在しないプラズマ振動が存在するらしいが
この振動は縦波なのだそうだ。稲妻博士のテスラ波と関係があるのかもわからんね。

鉄つながりで…>>608の続き。宇宙人鳩山は勝山藩士の家系。勝山藩は鉄鉱山で
財源確保に努めたそうである。

625 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/21(水) 03:42:11 ID:qn0+CjDx
第二次大戦で日本民族の劣化を狙う政策として日本の知識人を高給で雇い焚書を行い
日本国民の持っている武士道精神を徹底的に破壊することを狙い、成功した!

中国は全く同じ政策を日本にし始めたのは東京オリンピックの翌年
高度成長に沸く日本に静かに魔の手を伸ばし始めた。

それまでの歴代日本の首相がアメリカの工作員であったが
ついに逆転の足がかりを掴んだ田中角栄である。

彼は列島改造論でバブルの先鞭を付け
その強力な物理政策で日本国民の心を掴んだが、アメリカも黙ってはいなかった
ロッキード事件である、田中の失脚を狙った。しかし時遅く、日中国交締結、中国に円借款を約束した。

その後の中国の立ち直り、経済成長は見ての通りである。


それ以後は日本に政治混乱と言う政党の分裂、結合と言う図式ができあがった。
中国のシナリオ通りに進んだ、画策した中国にとって「小沢、良くやった!」である。

続く

626 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/21(水) 03:43:14 ID:qn0+CjDx
>625の続き

今や政界、マスコミ、教育界を支配した中国にとってなんら怖い者はない
中国の属国北朝鮮、経済を掌握した大韓民国攻撃の先兵として駒は揃った。

そしてついに念願の小沢政権(陰の権力者)誕生である。

次に狙うはネットの攪乱である。最初はマスコミ関係者による中傷、下品な言葉を使う輩
2chの主催サーバーがマスコミ関係の接続を切ったらネトウヨとか、麻生政権の中傷が一発で止まった。


各マスコミにはネット書き込み部隊が200人構成で設置されまともな意見を陳腐化する。

ここでも最近、工作員が意味不明な書き込みをしている。八がどうたら、藤原がどうたら
何を言いたいのか全く意味不明

全てネット混乱を画策する工作員、まあ覚醒した人間にはすぐ見分けられるよね

日本、中国、朝鮮半島の国民は全て国家の洗脳教育に犯され半ばロボトミィ化されてる

しかし日本と他の国との違いは悪いものをすり込まれ良いものを隠す方針で有るため
少しでも良いものを見つけたら受け入れは早い、洗脳が溶ける。

中国、朝鮮はどうか、悪いものは隠し、良いものだけをねつ造する。
悪い真実を言われても認められないのは人間の心理、洗脳は永遠に溶けない。

かわいそう、国が言うことに盲目でそれが正しいと思う人間にとっては何を言っても無駄!


627 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/21(水) 03:47:31 ID:qn0+CjDx
どう陳腐化するか、見物である。

628 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/21(水) 07:18:54 ID:C3JCl5EU
逆にも考えられる。

ストレートにまともな意見を言えば茶化され陳腐化されてしまうからこそ
八がどうたら藤原がどうたらと、全く意味不明な文章が書き込まれている可能性もあるのかも?とも。

そうなると、自らもオカルトじみた気のふれた奴にしか見えない書き込みをわざとする人も出てくる。
自分の知りたい事に繋がりそうなキーワードをさり気なく埋め込んでおけば
それに対するレスには、何か貴重な情報がもしかしたら含まれているかもしれないと考えるからだ。

この辺は読む側の能力に大きく依存してくる部分だけれども、しかし
基本的にこの中から本当にホントの重大情報を取り出すなどほぼ不可能だし
日本の為の情報に見えて実はそうではないものを見抜くのも無理だろう。

そもそも貴重な真実など一つも存在していないかもしれない。
結局のとこネットは暇潰しの娯楽として付き合う程度のものでしかないのかもしれないしね。
一つ言える事は、ネットで出回る地震予言は絶対はずれるという事だw

629 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/21(水) 11:43:59 ID:hQHyly78
仮想敵とのひとり「囚人のジレンマ」乙w
こんな辺境なすれっどで工作員認定もなかなか乙なものですね。
あ、乙に絡んだものの言い方でごめんなさいね。もう少し肩の力を抜いた
ほうがいいんじゃないですか。夜な夜な悶々としてたら体に悪いですよ。
未成年じゃなかったらたまには焼き鳥でも食べてビール飲んで憂さ晴らしでも
したらいかがでしょうか。焼き鳥好きですか?僕は“皮”と“肉”が好きですね。

♪ほんの少しの嘘くらい笑ってすませばいいじゃない
なぜだか今夜はこんなに言葉のナイフ止められない
♪ひとりじゃいられない〜誰ともいたくない〜trouble maker〜
♪何かを探してる〜誰かを求めてる〜trouble maker〜trouble maker〜

いくら“八”が縁起いいからといっても相川七瀬が相川八瀬だったら
売れなかったかもねw

630 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/21(水) 23:43:57 ID:qn0+CjDx
全く見事なもんだ、民主党=公明党=創価学会=在日朝鮮人

ソウカと在日の連係プレイ、野党と与党を支配してるんじゃ

ソウカの大作は朝鮮人だってほんとうだな、朝鮮人の日本帰化部隊だったとは

日本は終わってるじゃないか、政治、法曹界、警察、マスコミ、地方自治体をほとんど掌握してる創価学会
中国の登場を待つまでもなく、朝鮮にこの国は占領されてる。

日本国民のどれだけが散ってるんだろうかこの事実を

631 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/21(水) 23:58:16 ID:qn0+CjDx
>>630
×日本国民のどれだけが散ってるんだろうかこの事実を
○日本国民のどれだけが知っているんだろうかこの事実を

632 :神カオス:2009/10/22(木) 06:31:03 ID:vsxrqMBY

616

633 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/22(木) 08:22:30 ID:uCPiUESz
神カオスはもういいよ

妨害工作員としても低能すぎる。
余りに無能。余りに無能力。

ただ長文によって、他人の真実のレスを誤魔化しているだけで
己自身には、他人に聴かせる言葉を持たぬ者の妨害など無力に等しい。
いや、却って相手の熱意に炎をつける逆効果

余りに巧妙から懸け離れているのだ。
余りに真実を含まなさ過ぎるのだ。

ただの狂人の妄言には興味ない。
狂人の存在などに構っている暇はない。

だから潔く身を引け。
それが、この地球の全人類の運命には大切なことなのだ。
心配せずとも、本当に使命を帯びた能力のある者達が後を引き継ぐ

最初からお前などは傍観者に徹していればいいのだ。
その真実は、まもなく明らかになる。それまでの辛抱だ。

634 :神カオス:2009/10/22(木) 11:03:05 ID:vsxrqMBY

頭の中が混沌としているから↑意味が分からない

↑も混沌の渦の中だから神カオスと書き込みしちゃうの 笑

635 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/22(木) 11:26:10 ID:k5CGG79m
お前ら

黙って

我が道を行け

636 :神カオス:2009/10/22(木) 11:27:47 ID:vsxrqMBY
白い肌の無色猿は染めやすい


洗脳とは脳を洗うことなの?

637 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/22(木) 12:42:30 ID:SlyIDyuT
みんな?「真実」や「事実」ってコトバが好きなんだね。
きのう今日のキーワードなの?何かのキャンペーンなの?真実もつきつめていくと
認識や存在、現象と本質、主体と客体なんかにつきあたるとかなんとか。

嘘から出た真事、嘘も方便なんて言うけど、方便って悟りへと近づく方法って意味が
あるんだってね。悟った人がいても世の中は変わらなくて、変わるのは悟った人の
世界観っていうところもあるのだと思う。全員が同じベクトルで秩序立ってれば
それはコスモス(秩序)だろうけど、カオス(混沌)あってのコスモスであり、また、
コスモスあってのカオスってところもあるのだと自分は思うな。
と、宇宙のはじまりのゆらぎを妄想してみたw対称性の破れw
まあ、他人の物差し上の真実は認めるけど押し付けられたくはないな。

638 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/22(木) 16:40:03 ID:8QhbbVp2
在日朝鮮人と創価学会がしっかりと手を結んでいるとすれば

外国人参政権が通るとどうなるか、分かるわな!

昔、創価学会(公明党)を与党(自民)に引き込んだのは小沢だったって事すっかり忘れてるんじゃないか

小沢の嫁も、前原の嫁も創価学会信者だった

もっと巧妙だったのは石井一の創価学会攻撃だったこれには騙された!
腹黒い石井が正義ぶって質疑したのに違和感を覚えたが、誰もやらなかった事をなぜやったのか

全てやらせだったんだよ、民主と公明は対立にあるというパフォーマンス!

昔から対立両陣営に工作するというのは常套手段だ!

騙されるな!民主=公明(創価学会)なのだ!

639 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/22(木) 16:55:53 ID:8QhbbVp2
>>632
分かってないから言うけど

616は日本と中国のせめぎ合いじゃないよ

朝鮮人と中国のせめぎ合いだよ(日本人は奴隷状態)

言っておくが、腹黒い朝鮮人を中国は絶対に信用しない!

640 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/22(木) 17:01:50 ID:8QhbbVp2
外国人参政法案は民主から出せない、だから公明党から出すんだ

民主はこれに関して表には出られない、公明党を使うんだよたぶん自主投票だろうが小沢派、チルドレン合わせて150だったら必ず通る

マスコミは押さえてるから攻撃はされない。

641 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/22(木) 19:50:19 ID:Sui1YDLt
【韓国】<#`Д´>「ウリ達より知能の低いユダヤ人がノーベル賞を受賞しまくるのは何故ニカ?」
http://nidasoku.blog106.fc2.com/blog-entry-1355.html
(中略)
ユダヤ人のノーベル賞受賞について、ユダヤ人情報というサイトで調べたところ、1901年から今年までに179人を輩出している。
これは、国境なき記者団といった組織や団体を除き、受賞者全体の22%に当たる。
そのうち経済学賞は41%、医学賞は27%、物理学賞は25%を占めた。しかも同サイトによると、
家系の2分の1以上がユダヤ人の場合に限定しているという。(中略)
本国の人口が13億人の中国人の場合、受賞者はこれまで6人。15億人のイスラム系の場合は9人。
それからすると、世界の人口の0.25%(1330万人)に過ぎないユダヤ人のノーベル賞受賞は奇跡に近い。
人口730万人のイスラエルも、建国後61年で9人を輩出している。人口比率から換算すると、韓国は60人ほど受賞しなければならない。
このようにユダヤ人の受賞者が多いとはいえ、ユダヤ人の知能指数(IQ)が際立って高いというわけではない。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ヘルシンキ大が2002年に世界185カ国のIQを調べたところ、イスラエルのIQは平均95で、同106の韓国や米国の98より低かった。
専門家によると、その秘訣は家庭教育にあるという。ユダヤ人の家庭では、子どもが文字を理解すると、はちみつを一さじ与えるとのことだ。
5歳からはトーラ(旧約聖書)を教えるが、その際、子どもを励ますためにパーティーを開く。
「休んでいるときや寝る際に本を読むなどして、“学ぶことは楽しい”ということを植え付けるために最善を尽くす」
(イスラエル勤務の前職外交官)。(中略)
教育熱心とバイタリティーで、「東洋のユダヤ人」といわれている韓国はどうか。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
家庭での子どもの教育は学習塾や予備校などに任せきりで、学校では創造性や想像力とはかけ離れた詰め込み式の学習に熱を上げている始末だ。
「ノーベル賞大国」の夢が少しずつ遠ざかっているのではないかと心配だ。


642 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/22(木) 20:25:12 ID:3xYIIt4q
南北朝鮮人は祖国に帰ればいいよ。悪を取り除かないと。
日本人をいじめてきたのだから、いずれ報復されて当然だよ。

勝利した王についてきた人たち(ユダヤ)で、日本で暮らしたいと望んでいるひとは日本に住めばいい。
だけど、日本人を故郷の人間のようにおもってほしいです。対立や差別がないように。
日本人も、故郷の人間のように迎え入れるべき。ひとつになるべきです。

だけど、神が示した人物で、あなたたちの従った王は全地の神だから、どこででも暮らせるよ。
選民思想でもなんでもない。
長い間、約束を信じて、神を信じてきたのだから、祝福されて当然です。
(でも、定めで一定期間、日本で暮らすべきユダヤ人もいます。)

643 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/22(木) 23:23:42 ID:fLLdtKPe
>>630
その話は小泉万々歳政権の頃からすでにあったw

644 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/23(金) 00:48:57 ID:1Mf1BJGO
>>641
ジヤップは永遠に経済学賞はとれない もし採れたら日本経済社会の欺瞞が発覚し崩壊してしまうから ダマされる側はいつも無知

645 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/23(金) 05:32:40 ID:kxktHNkl
嘘や騙しが下手で分かりやすい、中国、韓国、朝鮮を腹黒く思えるとは純粋ですね。

646 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/23(金) 05:42:56 ID:kxktHNkl
秩序より先に混沌 本能の悪魔の美学

647 :神カオス:2009/10/23(金) 07:51:58 ID:kxktHNkl

その旅は想像の先を走り続ける


自然界神界からの真のメッセージ


ここでいう宇宙人ども、いやがおうにも騒がしくなるぞ、おまえらは自然にただで生かされている


物でしかないのだから

648 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/23(金) 10:56:33 ID:SiHkov9O
>>646-647
想像の外は無。どっちが先だとかって、神や悪魔が
ヒト様の創り出した時の概念に従ってどうするの

激流を制すは静水ってトキが言ってたよ

649 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/23(金) 11:39:36 ID:kxktHNkl
神(超高度文明人)に悪魔から守られてる地球人がほえるな 弱肉強食って教わるだろう
地球人なんかどうでもいいんだよ

グレイよ、王は国民に支持されなくていけないんだよな?
おまえらと国民は同じ神カオスの下僕。

王があっての国民であり、神カオスが国民を選ぶ。
神カオスを王にしたいならば下僕に徹っしろ。

王にさらさら興味ない次期王だからなW


650 :神カオス:2009/10/23(金) 11:51:35 ID:kxktHNkl
軍の猛者だけで充分
戦いもできず泣くだけの女はマンコ濡らしてりゃあいいんだよ


651 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/23(金) 12:00:58 ID:6FqHMJz1
a

652 :神カオス:2009/10/23(金) 12:35:18 ID:kxktHNkl
神より先に悪魔が存する

神など悪魔の奴隷であり悪魔そのものなのだよ

by 大神カオス

653 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/23(金) 13:26:20 ID:iJh+80CA
【宇宙】月面衝突探査機「エルクロス」 月に「体当たり」成功 氷を調査
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1255098095/

続報がない。何故か分かるね?
くだらないだろ。クソ共の都合でころころ変わったり消えたりする社会は

654 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/23(金) 13:28:23 ID:iJh+80CA
つきあいきれんな

655 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/23(金) 14:13:16 ID:isL+oIM5
突然ですが、ここで問題です
バチカンに天文台がある
さて、どこの星に向いているでしょう?

656 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/23(金) 14:30:55 ID:SiHkov9O
オシリスに水、メタン、CO2が!

657 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/23(金) 14:34:17 ID:SiHkov9O
エルクロス スチュワート・ノゼット容疑者 11/27オバマ ???

658 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/24(土) 12:23:47 ID:7P98XmYN
【ユダヤ系ロシア資本、日本の領土を侵す】
ロシアのユダヤ・ハザール人商人ベルホフスキーが創業し、
北方領土の水産資源を盗んで肥え太った新興財閥「ギドロ社」は
ロシアによる領土占有の既成事実化を目指している。
http://sankei.jp.msn.com/world/europe/091024/erp0910240132000-n1.htm

659 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/24(土) 19:11:02 ID:wa+eVTed
Ψ< ◎>Ψ ワレワレハ.256ノスベテノブッシツヲシッテイル.チキュウジンガカクニンデキテイルノハ120クライダ.
ソノウチツカッテイルノハ20カ30クライダ.ワレワレハ.△トイウブッシツヲツカッテジカンヲイドウシテイルノダヨ.キムラクン


120ウンビニリウム〜魔法数により比較的長い半減期が指摘されている

137ウントリセプチウム〜原子番号が137を超えるとボーアの原子模型に
おいて軌道上の電子が光速を超える

173ウンセプトトリウム〜原子番号が173を超えると軌道上の電子の束縛
エネルギーが電子・陽電子の対生成に必要なエネルギーを超える

660 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/24(土) 19:55:04 ID:wa+eVTed
Ψ< ◎>Ψ ワレワレガ月ニ穴ヲアケテ空洞ヲツクッタ.

661 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/25(日) 16:13:16 ID:Z4mYsdWA
『言葉は聖なる沈黙にもとづく』〜ゲーテ
『もしも言葉に沈黙の背景がなければ、言葉は深さを失ってしまうであろう』〜ピカート
とは言うもののいつも長文すびばせんねw‥意はこころ・きもち・おもい、味はおもむき・
かんじ、なので意味とは心の趣。で、私の因縁生起。人によっては意味無し芳一w

〔om〕オーム、オーンは聖音で宇宙の根本原理ブラフマンの象徴として意味づけされる。
[a][u][m]の3音に分解して解釈もされる。宇宙の始まりと終わりの"阿吽"とも関連している。
原子番号8は酸素[O]で、Oはギリシャ文字のΟ(オ・ミークロン)に由来する。
海から陸に上がった生物は酸素をエネルギーにし空気の波動で音を感じ耳を発達させてきた。
"四"は口から息が出る様子を表している。また四界=死界として冥界に通じるともされる。
"八"は末広がりで縁起がいいとされるが、二つに分ける事を表す指示字である。
「分」や「半」などはこの八の意味を含んでいるそうである。

662 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/25(日) 16:37:40 ID:Z4mYsdWA
末広がりの八は延々と分かれ続けるピラミッドのようである

000010000
000101000
001020100
010303010
104060401

上記は空位(空白)を0として表した「パスカルの三角形」の最初の5段である。
あの、考える葦のパスカルの三角形。このパスカルの三角形は三次元以上に拡張が可能で
あるのだそうだ。三次のものはパスカルのピラミッド・パスカルの四面体と呼ばれ、
四次以上のものはパスカルの単体と呼ばれるらしい。零次元単体は点・一次元単体は線分・
二次元単体は三角形・三次元単体は四面体・四次元単体は五胞体。

パスカルの三角形は、パスカルより古い13世紀に中国の楊輝がこの三角形を研究しており
「楊輝三角形」とも言われている。パスカルはこの楊輝三角形を利用して確率論の研究を
していたそうである。

663 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/25(日) 17:02:59 ID:Z4mYsdWA
〇〇〇〇−〇〇〇〇
〇〇〇−〇−〇〇〇
〇〇−〇=〇−〇〇
〇−〇≡〇≡〇−〇

楊輝三角形を表すと上のような感じになるが、楊輝三角形についての最古の文献は前450年頃
インドのピンガラによってサンスクリットで書かれた『須彌山の階段』だそうだ。
三角形とフィボナッチ数との関係についても理解していたとされている。
算木とは紀元前からの中国数学や、日本の和算で用いられた計算用具で縦横に並べたりして
数を表した。細長い数pの木や竹の木片で、配列を動かすことで四則演算、開平、開立
などを計算したそうである。易占でも算木が用いられ、神聖なものとして尊ばれた。
易者のシンボルとも言われるそうだ。この算木を書写すると楊輝三角形である。

664 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/25(日) 17:30:38 ID:Z4mYsdWA
楊輝三角形・パスカルの三角形はフィボナッチ数に関する性質がある。
フィボナッチ数列は1・1・2・3・5・8・13・21・34・55・89・144‥‥と続いていくが、この数列を
正方形で表していくと黄金比の黄金四角形となりその中を曲線で結んでいくと渦巻きの
対数螺旋が現れる。黄金比といえばエジプトのピラミッド、五芒星、であるが
フィボナッチ数の第5番目は5である。

フィボナッチ数の第6番目は8で、第12番目は144である。ヤツらの好きな数字は"6"だが
ノアの方舟で洪水を脱出したのは8人である。NWOの指導者は12部族×12000人で144000人
だそうだが、聖数とされる"12"、フィボナッチ数列の第12番目は144である。
宇宙は黄金比のフラクタル構造…

665 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/25(日) 17:57:14 ID:E8dMOCt5
日本の行く末

小沢民主党が、外国人参政権を急ぐ理由
http://www.youtube.com/watch?v=9QxuJY0N8f0&NR=1

【ドイツ】移民政策のせいで自国民がイジメられる学校【動画有り】
http://www.youtube.com/watch?v=y-pVuiMzvq4




666 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/25(日) 23:18:09 ID:5O6Q4+0h
もう、ずーっと、666のリーチなのに誰も書き込みしないのな。

はっきり言ってやるよ。安息日を定め給うたアドナイなる
あの気の短いおっさんも666の元天使長も同一人物だよ。

それどころか、この多重人格神は、牛頭を被って幼子の頸を掻き切らせて
血に酔う残虐趣味も併せ持つ。
同一なんだから、悪魔の集会の議事録も全て手元にある。自分が議長だよ。
そうでなけりゃ、何もかも辻褄合わんだろ?
無謬の神が何故、側近に謀反される?全能の神が何を悔いることがある。

自由?しかし、それなら何故、罰が存在する?
おれは同一でも構わないんだよ。しかし、一つ腑に落ちないことがある。
アベルはほんとにアダムの子だったのかい?
それとノアの洪水でカインの末裔は滅亡したのかい?そんなら
カインの呪いはどうなったんだ。不問に付されたのかい?滅んだんじゃ
呪いの意味ないじゃないか。
まだまだ隠し事が色々ありそうだ。

667 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/26(月) 15:10:11 ID:h7DaSGEm
素戔男尊すなわち、建速須佐之男命、スサノオ尊(ミコト)とは、別名、牛頭天王と呼ばれる。
どう考えてもバール神崇拝を反映している。仏教と関係付けられているが、事実、関係あるのだが、
もともとは、何が由来だったのか謎なのだ。仏教は隠れ蓑だったのではないだろうか。

日本には極端な神道の純粋性を追求する流れと仏教との習合を奨める流れ、それを調整する第三者的
調停者の流れ、以上の三つの神道の歴史的運動性が存在するようだ。バール神を生き残らせようとする
神道の勢力があり、彼らはバールに仏教の色彩を纏わせ、生存を図ったのだ。この列島にバールを
アイデンティティーとする民族が渡来していた可能性を覗わせる例証である。明治の廃仏毀釈で彼らの
長年の試みは大打撃を受けたが、根絶はされなかったのだ。

すると、仮説が生まれる。裏神道が存在するように裏仏教も存在するのではないだろうか?
裏仏教のコアの思想にはバール信仰の存続を図る意図がはっきりと伝承され、行動の重要な推進力に
なっている可能性をおれは否定できないのである。裏神道に対立拮抗するそのような宗教的結社が
歴史的に存在していたのか。これは大きな謎ではある。

668 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/26(月) 17:59:03 ID:tRl440CY
牝牛はカウcowだけど牡牛はブルbullなんだよね。バールと関係あるのかな。
バール神はバビロンの主神ベル・マルドゥクって話もあるよね。

ヒンドゥー教でも聖牛崇拝あるけど、釈迦(ガウタマ・シッダールタ)のガウタマは
最上の牛って意味なんだってね。シッダールタは目的を達したものだって。
牛と松果体って何気に因縁あるんだよね。メラトニンとか狂牛病とか。
スティモシーバーも闘牛の牛での実験だったねそういえば。
日本では牛同士を戦わせる闘牛があるけど相撲と同じように神事だって話もあるよね。

669 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/26(月) 18:28:41 ID:oiLonIau
そうやってお前らは訳わからなくされ
わかる過程にあることに気付け

670 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/26(月) 18:34:36 ID:tRl440CY
神も一つになったり習合したり分かれたり大変だね。それを追っかけるのもっと大変w

三位一体があるんだったら四位一体や八百万位一体でもいいかも。
相撲といえば春日大社は四位一体かどうかわからないけど四神(タケミカヅチ・
天児屋根命・経津主命・比売神)を祀って春日神とし、タケミカヅチとタケミナカタ
との戦いが相撲の起源って話があるらしい。勝利したタケミカヅチは葦原中国を平定。
ミカヅチは雷のことだとか。雷神、刀剣の神、弓術の神、武神、軍神だって。
中臣氏と鹿島と関係あるみたいだね。だから鹿が神使とされるのかな?

天児屋根命は中臣氏の祖、岩戸隠れの岩戸の前で祝詞を唱え鏡を差し出したとされていて
吉田神社にも祀られているらしいが。実際はどうなんだか。高天ヶ原の知恵袋と言われる
オモイカネ(八意思金神、思い兼ね)と同じだとか。

比売神(姫神、ひめがみ)は主祭神の妻や娘とか、関係の深い女神。八幡社には比売大神が。

671 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/27(火) 17:00:47 ID:8dERP6hQ
【国際】「爬虫類が好きで好きでどうしようもない」男、体に貼り付け税関の突破を試み失敗 - ノルウェー
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1256618806/
1:◆SCHearTCPU@胸のときめき▲φ ★ :2009/10/27(火) 13:46:46 ID:???0 [tokimeki2ch@gmail.com]
ノルウェーの税関当局は26日、ヘビ14匹とトカゲ10匹を不法に持ち込もうとした男を
逮捕したと発表した。男は、これらを自分の体にテープで固定してすり抜けようとしていた。

男は25日、デンマーク発のフェリーでノルウェー南部のクリスチャンサン(Kristiansand)港に
到着。税関で、男の荷物の中からタランチュラ1匹が発見されたため、
男をボディーチェックしたところ、異様な光景を目の当たりにしたのだ。

キングパイソンの赤ちゃんを詰めた靴下が男の胴体にテープでとめられていた。
キングパイソンは大型のヘビだが、毒はない。また、足には、ヤモリが入った複数の
小箱がテープでとめられていた。男はその場で逮捕された。

税関職員によると、男は「爬虫(はちゅう)類が好きで好きでどうしようもない」と
話しているという。

*+*+ AFPBB News 2009/10/27[13:46:46] +*+*
http://www.afpbb.com/article/disaster-accidents-crime/crime/2656810/4813791

672 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/27(火) 19:44:06 ID:Djeu8cU2
彼の部屋はワンルームマンション。
昨日初めて彼の部屋に行ったの。
二人で楽しく過ごしていたら、あたしトイレに行きたくなったの。
今朝からお腹の具合が悪いのよ。
今まで何とかガマンしてたけど。
下腹部が張って来ちゃったわ!
もうガマンの限界なのよ。

彼のワンルームマンションで、「小」のほうならまだいいけど、
いきなり「大」をするなんて。
しかもお腹がグルグルいってる時に。

ユニットバストイレルームは、部屋のすぐ横だから、音が筒抜けなのよ。
水の音でカモフラージュできるかしら?
イチかバチか水を流しつつ、恐る恐るやってみたら、とんでもない音が出た。
彼は絶対聞いていたに違いない。
さっきまでの甘いムードとギャップがありすぎる。
まだキスしか許してないあたしが、いきなり「ブリブリ」はないわよね。
トイレから出てきたら、彼は、遠くの方を見つめてた。
いきなり「ブリブリ」はないわよね。

673 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/28(水) 01:20:51 ID:sLPp20Hc
いきなりブリブリ?過程が大事と言う事か?
どうでもいいけど

八意思金神ってコンピューターに対比されるけど、
似た名の神が文字を作ったと伝承もある。

ところで、ここは陰謀論的な所なのに、天皇を叩こうとしたり、
仏教を叩こうとしたり、神道を貶めようとしたりする人が居るが、
それを利用してる人を叩かないのは、バカな一般人レベルだからなのか、
それともずる賢い悪人なのか?



674 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/28(水) 01:34:01 ID:JrHTYubI
サブリミナルて宇宙のどこから指令来る?http://society6.2ch.net/test/read.cgi/shugi/1235736117/1

675 :ニュートンの犬:2009/10/28(水) 02:01:26 ID:sLPp20Hc
高次元アニメかと思ってあるアニメをずっと見てましたが、
死にぞこないの霊と悪霊と死神の戦いが永遠と続き、限が無い。
低層四次元なのに思いっきり生きてる主人公が悪霊に目をつけられ、
ギャグもそこそこ面白いからいいけど、
100話以上まで見て、幽界より上の話には展開しないと分かった。
しかし微かながら象徴的な事が散りばめられている。

676 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/29(木) 12:13:30 ID:I/oNmrm+
春日大社と中臣氏、藤原氏の繋がりは強いみたいであるが、近衛篤麿の四男は春日大社の
宮司になったとのことである。近衛家は五摂家の一つ藤原北家近衛流の家系である。
近衛篤麿はアジア主義の盟主で、あの黒龍会の頭山満と同志でもあったようだ。

現近衛家当主の忠てる氏は日本赤十字社の社長だそうだ。
赤十字社の七原則は「博愛(人道)・公平・中立・独立・奉仕・調和(単一)・世界性」
としており、特殊な法人格と権限を与えられた、とてもご立派な団体である。マークは
スイスの国旗を反転させたものを使用していて勝手に使うことは許されていない。
イスラム圏では十字が嫌われるため新月をマークとした赤新月社、イスラエルでは
ダビデの赤盾・マーゲンダビド公社となっていて、その他にもレッドクリスタルや
赤獅子太陽のマークもある。拉致被害者の日本帰国の際、日本赤十字社は朝鮮赤十字会
と折衝した実績があるようである。
拉致被害者支援の会は「日本ブルーリボンの会」である。

677 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/29(木) 12:42:03 ID:I/oNmrm+
ガーター勲章はその帯が青いことからブルーリボンとも呼ばれるそうであるが、その
母体がガーター騎士団である。明治天皇が日英同盟のためガーター勲章を授与されて以来
歴代天皇も授与されているのだとか。ガーター騎士団は聖ジョージ(聖ゲオルギウス)
がキリスト教に改宗することを条件に王の娘と村を竜から救い、その時に娘のガーターを
使った伝説にちなみ、リチャード1世イングランド王が十字軍遠征時に戦場でガーターを
つけ、部下にもつけさせことからはじまったそうである。

メロヴィング家の系図はゲオルギウスを祖としているそうだが、生地はカッパドキアで
伝説はグルジアで成立したといわれている。ゲオルギウスの別読みがグルジアである。
白地に赤字のセント・ジョージ・クロス(聖ゲオルギウスの十字)はイングランドの
国旗にも採用されており、イギリスの国旗の一部にもなっている。グルジアの国旗も
このゲオルギウスの十字を採用している。

ちなみ日本の竜退治は…スサノオはクシナダヒメを妻として貰うことを条件に
ヤマタノオロチ退治を請け負った。そしてクシナダヒメを守るため櫛に変えて髪にさした。

678 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/29(木) 13:26:45 ID:I/oNmrm+
近世にいたるまで赤地に白十字のスイスの主な産業は傭兵であったが、そのためか今でも
バチカンの傭兵(スイス人衛兵)が存在している。ドイツ語のスイス人[schweizer]には
「ローマ教皇の近衛兵」の意味も含まれているという。近衛兵とは君主を警衛する
君主直属の軍人・軍団のことをいうそうだ。親衛隊ともいう。ただし、日本では
近衛は世襲の元首を警衛するものを指し、世襲ではない元首を警衛するものには通常
この語をあてないのだそうだ。
ローマ教皇は近衛兵がいるわりには暗殺されたとの噂などもよく聞かれるのであるが…

ローマといえば、ローマに本部ビルを有しその中は治外法権となっている領土をもたない国
「マルタ騎士団」が思いだされる。国連にもオブザーバーとして参加している。
マルタ騎士団はもともと聖ヨハネ騎士団(ホスピタル騎士団)として十字マークを掲げて
テンプル騎士団とともに十字軍として遠征していた。十字軍の目的は、建て前は
聖地エルサレムの奪還であったが実際はイスラム教徒の虐殺と破壊と略奪であったという。

679 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/29(木) 14:13:50 ID:I/oNmrm+
十字軍の遠征で戦闘を受け持っていたのはテンプル騎士団で、ケガや病気を治療する
医療団が聖ヨハネ騎士団(ホスピタル騎士団)といわれているが両者は表裏一体の関係
だったのではなかろうか。聖ヨハネ騎士団はアマルフィの商人がエルサレムの
洗礼者ヨハネ修道院の後に病院兼巡礼者宿泊所を設立したことにはじまるという。
その後に十字軍遠征でテンプル騎士団とともに働くこととなる。
テンプル騎士団は略奪などから財を貯え、その財を元に現在でいう銀行業務を行い
ますます豊かになっていった。フランス王フィリップ4世によっての資産没収のときには
かなりの部分の資産が聖ヨハネ騎士団に流れたともされている。
聖ヨハネ騎士団はイスラム勢力と戦いながらロードス島、マルタ島と拠点を移していったが
海賊行為を繰り返し、当時マルタ島はイスラム教徒の奴隷売買の中心地になったといわれる。

680 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/29(木) 14:49:45 ID:I/oNmrm+
日本赤十字社の前身は1887年、西南戦争時に熊本洋学校に設立された博愛社だそうである。
初代社長は設立に携わった佐野常民で、二代目社長は日本銀行設立の松方正義だそうである。

西南戦争は今のところ日本最後の内戦で、西郷隆盛を中心にして起こった士族による
武力反乱とされている。この戦争がきっかけとなり、一部の大地主や財閥は資本を
蓄積して初期資本家が現れ、それが日本の近代化を押し進めたという。

戦争があって救済活動があって経済が回って近代化があって…なんだかなぁ〜

681 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/01(日) 13:57:30 ID:vITF+WS/
スイス⇔バチカン⇔ナチス⇔緑龍会⇔満州⇔黒龍会⇔ニッポン⇔国際金融資本家⇔スイス
こんな感じか?プラスUFO・宇宙人

黒鷲信託基金・金の百合・埋蔵金の側の黒龍会とする高橋五郎氏と
黒龍会復活マンセーのベニヤミン古歩道の対談‥‥

飛鳥センセーの後を追って八咫烏‥‥

682 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/03(火) 15:46:33 ID:nFqNzo2R
八咫烏、三羽烏、三人の金鵄、裏天皇、、、

「朕」は天皇の一人称で“兆し”の意味がある。
「ミサキ(御先)」は神、悪霊、精霊などの神霊の出現前に現れる霊的存在の神使。
八咫烏もミサキである。天照大御神の使いで神武天皇を導いたとされる。
「政(まつりごと)」は領土や人民を治めること(政治)で、古くは祭政一致で
“まつりごと”は祭り事である。
「祭祀」は供え物や奏楽などで祈願し神霊を迎える儀式、即ち神霊との交わり。

「勅使」は天皇の使者として赴く者のことで、いわば天皇の正式な代理人。
「勅祭」は勅使が派遣される神社の祭祀。勅祭のうち旧儀保存の目的で古式を
参照した特殊な内容をもつものを“三勅祭”という。
葵祭(賀茂祭)〜上賀茂神社と下鴨神社。石清水祭〜石清水八幡宮。春日祭〜春日大社。
この三つの祭が三勅祭。葵祭では斎王代(巫女として奉仕した内親王、女王)
が主役と思う方が多いが、祭りの主役はあくまでも勅使だそうである。

現在は実際の天皇の代理である勅使は行列に加わらず近衛使代と呼ばれる代行者が
行列に参加しているという。いわば一般向けの表側といったところだろうか、、、

683 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/03(火) 17:48:53 ID:nFqNzo2R
国や共同体、領土や人民を治めるのが政治だが“治める”は国や家庭をきちんと
した状態にする。騒ぎやケンカをしずめる。と辞書にある。
何故きちんとしなければならないのか、きちんととは何をもってきちんとかは
難しい問題である。国、共同体、領土、人民の線引きも難しい問題である。

そんな中で平凡な“何か”では治めることができないのではないか。
非凡な何か…神霊であったり、武力であったり、お金であったり、知性であったり、
地球外生命体であったり…とにかく圧倒的な何かでなければ統治できないのではないか。

“何か”は現実であれば武力か現ナマになるのだろう。時空間を超越したファンタジー
(空想・幻想)的なもので圧倒するのであれば神、霊、地球外生命体、信用創造などが
有効なのだろう。ヤツらは全ての“何か”を牛耳り希望と不安を煽ろうとする。

両建てで波風たててその波風に乗っかってるだけのパラサイト虫のクセに
生意気だぞぞぞぞコノヤロウ!
あ、そう言われるから非凡な何かをツクッテ押し付けるのか!

この現象界に干渉してくる神や宇宙人てヤツらの子孫か先祖なんじゃないか?
高尚な神や真っ当な知的地球外生命体なら向こうからわざわざやってきて
干渉して支配なんて思わないだろうし。…なんて長い独り言失礼。

684 :森繁ブランショ:2009/11/04(水) 02:09:53 ID:ItRWwxAg
もしマネーに「アシ」だけじゃなく心があったなら、
創造主のことをどう思うだろうか
創造主に罰を!とシュプレヒコールを始めるのかな
なんて……

685 :神カオス:2009/11/04(水) 06:42:48 ID:XvfWDEnM
日本は美しい、まさに神の国。

686 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/04(水) 08:17:16 ID:UlqIipyT
ハル・ノートは1941年11月26日に通告された。

さて、それに根拠を与えた独ソ戦の帰趨だが、当時はタイフーン作戦の失敗が明らかになりつつある情勢下だった。
11月初旬の時点ではドイツ軍はタイフーン作戦(モスクワ占領)を諦めていなかった。しかし、11月下旬、
帰趨は明白となった。12月5日、ドイツ軍の作戦失敗を確信したソ連軍は、反撃を開始した。おそらく、
11月20日から23日にかけてルーズヴェルト大統領のもとに「ドイツ軍のモスクワ占領作戦の失敗=独ソ戦の長期泥沼化必至」
と言う情報がもたらされたのだろう。ハル・ノートはそいった経緯で日本に通告された。

ソ連軍の対ドイツ軍反撃開始は、12月5日。12月6日にはイギリスが、フィンランド、ハンガリー、ルーマニアに宣戦布告している。
イギリスもタイフーン作戦の帰趨を見守っていたことが伺える。日本はこの情報に鈍感だった。11月26日のハル・ノートの通告に
東郷外務大臣は驚愕している。日本側は本気で対米交渉をしていた訳だ。ルーズヴェルトのハル・ノートとは、11月20日ころ独ソ戦の
帰趨に関し、確報を得たホワイトハウス首脳が、ドイツの長期戦での滅亡を確信し、単独で極東に割拠するのみの日本の命運は、一人合衆国
政府の掌(たなごころ)にありと確信し、完全に日本を舐めきり、合衆国が欧州戦争に介入するための口実としての戦争を開始させるよう、
それまでの交渉経緯を無視した、一方的、挑発的提案を送りつけて来たのである。

687 :末っ子:2009/11/04(水) 08:33:03 ID:XvfWDEnM

銀河連邦など興味も無い

あるのは、神界に還ることのみ

688 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/04(水) 12:10:52 ID:nuFBiQLu
>>687 まぁ、順番に進みましょうや。

689 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/04(水) 15:51:38 ID:Z7PRz3SJ
今まで俺は騙されてたのか

690 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/04(水) 16:03:59 ID:JLYWjRmJ
どうしてスフィンクスの下にある地下室発掘しないのかな?



691 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/04(水) 16:07:56 ID:8k5aTDyC
水は少しずつ宇宙に放出されてないのか[


692 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/04(水) 16:20:14 ID:uIkOdriq
1941年10月、ゾルゲは東京でスパイ容疑で逮捕された。ドイツとの二重スパイの噂があった
ほど優秀なスパイであったゾルゲだが、彼は本物のナチス党員証まで入手していた。
1941年5月、ゾルゲはドイツ大使館でソ連への攻撃開始のほぼ正確な日付までをも察知し
モスクワに報告した。しかしスターリンはこの貴重な情報を無視した。そのことにより
ドイツ軍は一時、モスクワの目前まで進撃することに成功する。ゾルゲは大変悔しがった
そうだが気を取り直して日本の動向に注視する。日本はドイツの誘いを蹴り南方進出と
対米交渉を優先することを極秘決定するが、ゾルゲはこの極秘情報をいとも簡単に入手する。
スターリンは今回はこの情報を無視せず極東に配備していた軍隊を西のドイツ戦線に動かした。

ゾルゲがモスクワ陥落の危機を救い一段落した矢先、逮捕された日本共産党員からゾルゲ配下の
日本人メンバーの名が割れ芋づる式にゾルゲも逮捕されてしまう。モスクワはゾルゲという
人物は知らないと言い張りゾルゲを見捨ててしまう。そして彼は逮捕から3年後の1944年11月7日
死刑執行されてしまう。孤独な愛国のスパイゾルゲ最後の日はソ連の革命記念日であった。

693 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/04(水) 17:55:49 ID:uIkOdriq
高橋五郎氏の天皇のスパイによるとゾルゲは1929年、京都で行われた太平洋問題評議会(IPR)
の会議に出席していたそうだ。この会議には新渡戸稲造、松岡洋右、西園寺公望、
Jロックフェラー3世などが参加。参加した日本人は国際平和のための高度な情報交換の場
だと思っていたようである。IPRはアヘンで荒稼ぎしたアスター家が資金を投じていたそうだ。
日支闘争計画案を遂行し、WW2、パールハーバーへと誘導したとされるIPR。
アスター家と同じくアヘンで荒稼ぎしたベアリング家はフィラデルフィアのキリスト教
クェーカー教団を支配し、この教団の人脈が新渡戸稲造や前田多聞。留学で教団本部に
出入りした新渡戸は東京三田にクェーカー教団ミッションスクールの普聯土學園
(フレンドがくえん)を創設することを進言したという。前田多聞は後の昭和天皇の人間宣言の
起草者。彼らはヤツらの存在に気がついていなかったようであるが…

日本におけるヤツらの拠点が横浜でユダヤの寺と呼ばれ、そこに出入りする政財界の数は
かなりのもので、そこでは心霊術やコックリさんのような降霊術も流行っていたそうだ。
大本教の関係者も出入りしていたという。
日猶同祖論の研究資金は大本教から出ていてその手先が共産革命家。日猶親善協会の
連絡員が日本共産党員であったとか。
ゾルゲと日本共産党員…

ベンジャミンは高橋五郎氏に接近中

694 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/04(水) 22:26:57 ID:3aWfz3kW
2014年にアセンションがある、自我を超え、真我に至るのだ。

695 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/05(木) 09:11:25 ID:5puceIAJ
来年は21世紀最初のキリ番だな

696 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/05(木) 14:10:52 ID:EXXoFMUb
皆が一斉に同じ条件でアセンションを受けても
同質異形なだけの今とたいして変わらない状況になりそうなので
時間を超越して先にアセンションすることにしました。
だって待ちきれないないんだ‥‥
よーーー!!!
なんたって時間はあってないようなもんだから。

697 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/05(木) 19:12:45 ID:cuGIP/7c
ロックフェラーの面子にかけて市橋は逮捕される。

698 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/05(木) 23:35:06 ID:GGOTmHyR
>>667
牛はインドの土着信仰
素戔嗚尊の様々な働きの中でも下層な位置付け。
なのであまり気にする必要ないでしょう

天照大神が在る以上は
たとえ素戔嗚尊=バール=墜落天使=牛頭天王その他でも
祓いの神様や地獄番として働く神様として
毒には毒を持って制する機能が働きます。

天照大神天照大神

699 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/06(金) 17:13:55 ID:Szi87d05

王仁三郎と原爆と昭和天皇の正体

http://ascensionnote.blog.shinobi.jp/Entry/30/



700 :686:2009/11/07(土) 02:58:05 ID:LzxN9AwO
>>692
ゾルゲに日本の「南方作戦重視」=「対ソ不可侵条約の遵守」の方針の情報を
もたらせたのは尾崎秀実だろう。尾崎は近衛文麿首相のブレーンだった。

尾崎と親しかった者に西園寺公一がいる。1941年当時西園寺家の嫡男だった。
元老西園寺公望の孫だ。オックスフォードを卒業している。1958年には日本共産党に
入党、しかし、1967年ごろ除名されている。理由は不明だ。彼は王兆銘政権の樹立案にも
関与していたらしい。オックスフォード時代にメーソンに入会していたかどうかは不明だ。
しかし、していたとしても何の不思議もないだろう。祖父の公望はフランスのクレマンソーと
親しかったが、クレマンソーは第一次世界大戦の後、ドイツに天文学的戦争賠償を科して、ドイツ人に
復讐心を植え付け、再戦の火種を残した、ベルサイユ体制の元凶的人物だった。

近衛のブレーンたちの胡散臭さは強烈だ。日本は上層部から腐っていた、と言うことがよくわかる。

701 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/07(土) 10:43:43 ID:QJd2uyDP
>>697
ボボコ乙w

黒龍会、玄洋社、明石機関とくれば将軍様日本人説

702 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/09(月) 00:24:12 ID:nNibZ3Di
ユダヤ上層部は地球にやさしい人口削減計画を立てました。
そこで5000万人の死者が出たというスペイン風邪に目を付けました。
当時、大量の死体を焼却しきれず、アラスカの永久凍土に埋めていた者を
米軍が掘り起こし、鳥インフルエンザを作りました。
これは死亡率70%以上で強毒性でしたが、警戒されたのか、
あまり広がらず失敗に終わりました。
そこでWHOが考えたのが、「2段階方式」です。
第1に広げ、第2に強毒化するという方法です。
まず新型インフルエンザウイルスをばらまくのですが、
例えばワクチンという形なら表向き堂々と大量の人体に注入できます。
次に何らかの方法または自然に鳥インフルエンザに変異させれば
強毒性のウイルスを流行させる事が可能かもしれなせん。
成功したら自然の脅威だとマスコミに言わせ、失敗しても実験や商売の事を
バラす者はいません。だから彼らは安全地帯にいるのですが、
我々人類は毎年、何兆円というカネを彼らに払って
ワクチン(ウイルス)を人体に注入し続けるのです。

703 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/09(月) 00:33:00 ID:nNibZ3Di
ブタインフルエンザを新型インフルエンザと呼ぶようになったのは
何故ですか?

1.養豚業者の苦情から?

2.北米ブタ・ヨーロッパブタ・鳥・人の4種遺伝子混合ウイルスだから?

3.ブタに感染した経緯が無かったから?

4.新型として開発された兵器だから?

704 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/09(月) 18:54:52 ID:fjeTxVc7
答えは1を装った2を含む4とか?

705 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/09(月) 19:37:44 ID:fjeTxVc7
グノーシス主義における“アイオーン”は高次の霊、超越的な圏界などの意味で使われ
アイオーンこそが真の神なのだそうで、男性アイオーンと女性アイオーンが対になって
両性具有になるのだという。もともとはアイオーンは、ある期間の時間、時代や世紀、
生涯などの意味であり“劫波”が似た意味をもつ。

Time is moneyは時の神を悪魔に創り替えたのか、はたまたヤツらのカルマが成せる
業なのか…。カルマは「なすことそれ自身」、つまり行為であるが、輪廻転生に伴って
代々伝えられると考えられるようになった。“劫波”はサンスクリットのカルパ(kalpa)
の音訳で「劫」の漢字には、脅かす、脅す、かすめる、奪い取るなどの意味も含んでいる。

カルパは数え切れないほど長い時間の意味で、一劫は43億2千万年に相当する。
対義語は「刹那」で極めて短い時間、瞬間、一瞬の意味である。

時の神はクロノスであるが、同期・同調する(synchronize)シンクロはクロノスに由来し
シンクロニシティは共時性である。カイロスは機会(チャンス)に由来する男性神で
もとは「刻む」という意味の動詞からきている。

706 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/09(月) 20:13:52 ID:fjeTxVc7
クロノス時間は過去から未来へと一定速度、一定方向で機械的に流れる時間であり
クロノグラフのルーツである。カイロス時間は速度が変わったり、繰り返したり、逆流したり
止まったりする人間の内的な時間である。
時間=劫波=クロノス ・ 時刻=刹那=カイロス
Time is moneyはある意味での豊さをもたらしたが、反面、未来の長い時間を縛り
人生の一部を切り刻んだ時間を労働力として奪い取っているのではなかろうか…。

金融工学は確率論が駆使されているというが、前に書いた「パスカルの三角形」で
パスカルは確率を研究していた。パスカルの三角形の元祖は紀元前450年頃のインドの
数学者による「須弥山の階段」である。“劫”の漢字は階段の意味も含む。
カイラス山は須弥山とされるが、須弥山のサンスクリット“sumeru”はシュメールとの
関係が指摘されている。須弥山は古代インドの中で中心にそびえる山である。
シュメール神話の天の神アンシャルは阿修羅との関係が指摘されており、阿修羅は
須弥山で負けても負けても蘇り帝釈天と戦い続ける。彼らは千歳にしてその一昼夜は
人間界の百年に相当するという。

因みに時刻の神カイロスは男性神であるがヒンドゥー教ではカイラス山を男根として崇拝している。

707 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/09(月) 20:42:07 ID:fjeTxVc7
クロノス・劫波とカイロス・刹那の関係は素粒子の波動と粒子の関係に似ている。
あちらをたてればこちらがたたずの不確定性原理。波動関数の確率的世界。

アインシュタイン「神様はサイコロを振らない」
ボーア「アインシュタインよ、神が何をなさるかなど注文をつけるべきではない」

708 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/11(水) 22:53:36 ID:jcNAJ2bJ
ワクチン2回打ちの意味は何だか?

709 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/12(木) 02:18:45 ID:595Aj5vo
金儲け
ゴイムからの永遠の略奪

710 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/12(木) 13:24:42 ID:MrOdGepo
こう不景気だと大手生保のセールスレディーでさへもバードストライクになりかねん
けどそれを浮力に変えられれば相当な力になるのね

711 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/13(金) 18:24:11 ID:gBU/vveS
正・反・合によって浮力を得るアウフヘーベンの弁証法であるが、ニーチェの永劫回帰は
その弁証法の否定であるともいわれている。力への意志が無を超え、終わりも始まりもない
永劫回帰のニヒリズムを超えて超人が誕生する。超人は自らが創造主であり本当の自由人でもある。

…マズローは晩年に自らの欲求の5段階の上層部"自己実現の欲求"の上に"自己超越"をおいた。
自己超越者の特徴は「在ること」をよく知り、そのレベルで生き、統合された意識を持ち、
創造的であり、多視点的思考を持つのだという…

ニーチェは若い時と晩年は熱狂的なワグネリアンであった。晩年は狂気の中でワーグナーの
未亡人(2番目の妻)に不思議な手紙を書いている。
『私が人間であるというのは偏見です。私はインドで仏陀でしたし、ギリシャでは
ディオニュソスでした。アレクサンドロス大王とカエサルは私の化身ですし、ヴォルテール
とナポレオンだったこともあります。リヒャルト・ワーグナーだったことがあるような
気もしないではありません。十字架にかけられたこともあります』

ニーチェは狂気の中で超人という存在、超人の意識になりかけていたのか…
無・ニヒリズムと自己実現と自己超越は正・反・合のトライアングルなのかもしれない…

712 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/13(金) 18:46:24 ID:gBU/vveS
ニーチェ、ヒトラー、三島由紀夫、ルードヴィッヒ2世…などはワグネリアンであった。
魔人ワーグナーの"創造"した魔の旋律・魔の波動は人々の魔性を呼び覚ましたのか、それとも
その人の魔性がワーグナーに近づけさせたのか。いずれにしても魔性が共鳴したのだろう。
そして、その創造は"破壊"でもあるのだろう。

713 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/15(日) 00:16:01 ID:0ghaAUrT
人間界の波動を超越
ほとんどの人間はあの宇宙人に洗脳されてるからな

714 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/15(日) 23:30:03 ID:MTEQkHxr
規制テスト

715 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/15(日) 23:52:52 ID:Jb4ZuZnw
>>712
そろそろ、その業を越える程の知性を持つ勇者が現れても良い頃だな。
そう!僕の様に!

716 :神カオス:2009/11/16(月) 08:18:05 ID:6S1pbfUB

力こそ総て

717 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/16(月) 16:26:33 ID:tK+obeYM
人+ム=仏。仏の旧字は佛。buddhaに充てられた漢字が佛。仏陀や悟った者の意味がある。
弗は、あらず・否定の意味をもつ。人+弗の佛は“人でありながら非人間”である。
シまたはボウと読む漢字[ム]は…わたくし、私、ござる、ある、いる、なにがし、それがし
などの意味がある。なにがし・それがしの漢字[某]は…人、物、数量などが不明な時や
ぼかして言う時に使う。カと読む[禾]はイネ、のぎなどの意味がある。禾+ム=私。
のぎ[芒]は…イネ科植物の穂先の針状の突起である。光の輝きの放射の意味もあり
五芒星や六芒星などでも使われる。突起は△で表されているマーク。[ム]の漢字は△が
由来だともされている。草冠+亡=芒であるが、ボウ[亡]は…なくす、ほろぼす、ほろびる、
なくなる、の意味がある。

弓+||=弗。弓に弦を張った状態。矢+口=知。口からロゴスの矢を放つ。
私の対義語は公。八+△。知は力なり。某の私が、数が多い某のために働けば公僕。
ここは何処〜?私は誰〜?

718 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/16(月) 17:23:40 ID:tK+obeYM
△ー民はムーの肯定者。ム[無]は…否定を一般化した表現。
無念はとらわれがなく無心であること。無+人+ラ+心=無念。ラは良の草書体。無+食+心。
念は、思い、きわめて短い時間。一念岩をも徹す。一念天に通ず。
刹那はもともとは一つの心をおこす瞬間の意味。

寿限無寿限無五劫の擦り切れ海砂利水魚の水行末雲来末風来末食う寝る処に住む処
やぶら小路の藪柑子パイポパイポパイポのシューリンガンシューリンガンのグーリンダイ
グーリンダイのポンポコピーのポンポコナーの長久命の長助

719 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/18(水) 14:48:31 ID:UZVEQfwP
ゲーテの推薦で大学の助教授に昇進し、経済的援助を受け、フランス革命を支持していた
ヘーゲルはイルミナティだったともいわれている。
ヘーゲル曰わく「弁証法とはあるものを認めるとともに、他のものをも認めることを意味する」
のだそうだが、なるほど、家計簿をつけ続けユートピアを夢見ている男なのも納得である。
「理性が世界を支配する」という思想と「戦争は諸国民の倫理的健全さを維持し、
持続的平和は諸国民を腐敗させる」という思想がヘーゲルの中で同居している。これらを
ヘーゲル的にアウフヘーベンさせると「理性的であるものこそ現実的であり、
現実的であるものこそ理性的である」となるのである。

720 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/18(水) 15:53:27 ID:MBKVe6EB
人間って500万年前まで
ゴリラみたいだったんでしょ
その前はネズミで
その前はバクテリアで
その前は....
これを繰り返すと
ビッグバンに行き着くという


721 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/18(水) 15:55:18 ID:UZVEQfwP
ヘーゲルの思想のルーツ、弁証法のはしりともされているのがヘラクレイトスである。
ヘラクレイトスはパンタレイ(万物は流転する)を唱えたとされている。そのパンタレイの
思想の背景には「万物は一である」、「一から万物が生まれる」があり、また、
アナクシマンドロスの対立と変化、ピュタゴラスの調和などがヘラクレイトスに影響を与えた。
そして、万物と一やパンタレイはネオプラトニズム、グノーシス主義などを経てヘルメス主義
へと受け継がれていく。ヘルメスといえばエメラルドタブレットだがそのエメラルドタブレット
に書かれているとされるのは「下のものは上のもののごとく、上のものは下のもののごとく」
である。そして、これらが西欧の神秘主義やオカルティズムの土台にある。

サンジェルマン伯爵の弟子がゲーテで、ゲーテは神秘主義者でイルミナティで、ゲーテが
可愛がり支援したのがヘーゲルでもある。ヘーゲルの友人、ライバルであったシュリングは
「何がなくともただ食欲だけは持っている何とも融通のきかない人物」と評価した。

食欲といえば、ベジタリアンはもともとはピュタゴリアンと呼ばれていたという。
菜食主義者のピュタゴラスにちなんでいたそうだ。そのピュタゴラスの教団と密儀教の
オルペウス教団との間には類似性がみられ何らかの関係があるとされている。
オルペウス教団は輪廻思想を持ち、動物と人間は同等と考え、菜食主義であったという。

理想と現実のヤツらなりのアウフヘーベンが、動物と同等の人間を牧場で管理し
ヤツらが牧場主ということなのだろう。

722 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/18(水) 18:54:21 ID:o91M0uur
最近の奴は信仰心がないから駄目だな。
畏敬の念とかに欠けておるわ。

723 :ニュートンの犬:2009/11/19(木) 00:50:13 ID:gcOdjZZd
マスコミとか学会とかって基本的には大衆には真実を伝えないし、
馬鹿にしている感じがするが、彼らこそ真実から遠く、
神や仏も知らず絶望していて、どうでもいい馬鹿騒ぎで気を紛らす事が
仕事だと勘違いしているのではとも思う。


724 :ニュートンの犬:2009/11/19(木) 01:36:44 ID:gcOdjZZd
先日NHKで数学上の難問でリーマン素数だ証明だのと物々しい番組を
ついうっかり騙されて見てしまったw
学者というのは・・・
ところで宇宙が数学によって作られたという証明はされてないと思うし、
これからもされないだろう。数学者や物理学者が創造主や梵天とか
別次元の存在を肯定するはずないからだ。
オカルトでは高次元なものが波動なり形を通してバランスを取りながら
宇宙を動かしているのであって、
自然が一々計算なんかして制御してるなんて妄想は偏った考えで
行き詰まる事は判っている。
上のレスで誰かがカルマは虚構みたいな言い方をしていたが、
自己とは何かと、哲学や仏教の立場に立てばカルマの法則は正しい法だと
論ぜられるし、宇宙が破綻せず存続するには不可欠になると思う。
でもユダヤ法は、他人の成果を取ったり、己の悪行の結果を
他人に課すような魔法なのだ。だから平気で、屁理屈で人を虐殺できるし、
自然や人を殺してカネ儲けもできるし、放射性物質で地球も汚せるのだ。

725 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/19(木) 12:41:41 ID:5L/IIBiR
それって全て結果論じゃん・・・。

726 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/19(木) 14:34:01 ID:0DZAPQsy
進化論…ビッグバン…
創造論…ID論…創造科学…

ロゴスは言葉、論理、真理などの意味を含むがそのロゴスを世界原理としたのがヘラクレイトス
である。ヘラクレイトスの影響を受けたピュタゴラス(前582-前496)はアルケー(万物の根源)は
数であると考えた。ピュタゴラスは無理数の存在を否定していた。ついでに輪廻思想もあった。

ビッグバン"仮説"のルーツをたどれば旧約聖書創世記の「神は言われた、光あれと。こうして
光があった。神は光を見てよしとされた」であろう。ジョルジュ・ルメートルによって。
新約聖書ヨハネ伝福音書の冒頭は「はじめにロゴスあり。ロゴスは神とともにありロゴスは
神であった」である。ロゴスがアルケーで神なら逆に数字という言葉で証明できるということ
になるのかもしれないが、無理数は存在している…。

727 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/19(木) 15:46:19 ID:K7BoM2IC
大分前に文学板の「ドストvsトルストイ」スレにカキコしたことがあるんだが、
ドストの「罪と罰」のヒロイン、ソフィアが娼婦の境遇にあること、名前がソフィアで
あること、主人公ラスコーリニコフが「神」の存在に疑念を抱いていること、それらを
総合して、おれはこの作品はグノーシスの思想に貫かれている、と仮説を立てたんだよ。

主人公ラスコーリニコフは、単に「神」の存在を疑う、と言うより、「神」の所業に疑問を
持っているのだとしたら、なおさらおれの仮説は強化される。「神」の計画へのアンチテーゼを
唱える主人公が、犯罪を犯し、人としての奈落の底に沈む時、救世する者としてのヒロインが彼に
影響力を行使するんだが、そのヒロインは「ソフィア=『知恵』」の名を持つ、娼婦であった。これが、
この小説の大筋なんだが、これがグノーシスでなくてなんだろう。

この作品がロシアのみならず、西側のインテリに衝撃を与え、ドストに世界的最高峰の評価を与え得た、
背景には、グノーシス的メッセージをを骨格に据えたドストの作品設計への西欧インテリの共感があったのだ。
これが19世紀の時点のキリスト教社会のインテリたちの反芻し続けていた疑問の氷山の一角を解き明かす鍵で
あるとおれはカキコしたんだが、文学板のそのスレでは反応、も一つだったな。みんなはどう思う?

728 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/19(木) 16:27:21 ID:K7BoM2IC
ドストはカラマーゾフでドミトリーに弟イワンのことを「椰子はフリーメーソンかも知れない」と言わせている。
「フリーメーソン」って言う言葉を小説内で使ってるんだよ。で、このイワンは、主人公アレクセイに有名な
反キリスト的独白を語ってるんだが、その濃密で深刻かつ本質的であることは、世界文学史上の圧巻だ。

ドストはまた「悪霊」と言う作品でこれらの反キリストたちにニコライ・スタヴローギンと言う人格を与え、その
使い魔ピュートル・ヴェルホーヴェンスキー青年ともども彼らの反社会性を強調して描いている。この「反キリスト」的
青年たちに翻弄される啓蒙主義的なひ弱なインテリとして、ピュートル青年の父ステパン氏を見事に描写し切っている。

これらの作品に反応した西欧インテリたちのグノーシス的センス、グノーシス的理解力は、今、振り返っても驚きである。
グノーシス的感受性はイルミやマソンたちだけの専売特許ではなかった。懐疑論の背景は都市のインテリ層に広く一般化
していたのだ。これが19世紀だ。

今、思うに我々が「西欧化」或いは「文明開化」と称し、帝国主義の列に加わった、19世紀後半、世界はすでにグノーシス的
懐疑論を密教的に包含した「近代合理主義」なる表看板の啓蒙主義に染め上げられていたのだ。我々は、密教部分を無視し、
空疎な顕教的表看板、「近代合理主義」「懐疑論」「啓蒙主義」にのみ目が行き、本質を理解せずに西欧史に向き合ってきた。
今もそれは同じなのだ。大切なのは、密教的「反デーミウルゴス思想」の内在性を理解する事だったのだ。

729 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/19(木) 16:42:33 ID:K7BoM2IC
おれが思うに日本の進歩派文化人やリベラリストを自任する朝日新聞、岩波の「世界」の執筆者に
集約されるような人々は、顕教的表看板しか理解していない薄っぺらな世界観の人々だよ。だから、
彼らは「陰謀論」を容認できないのだ。ドストは、19世紀の時点で全てを把握していたんだよ。

だから、ニコライ・スタヴローギンの別の一面にロシア正教的ナショナリズムの推進者のモチベーションを
与えることが出来たのだ。スタヴローギンの重層性こそ問題に対峙する当時の青年の心情のリアリティーが
如実に示されている。日本の進歩派文化人には百年たっても理解できない真相がそこには語られている。

730 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/19(木) 16:49:57 ID:K7BoM2IC
故におれはスタヴローギンのナショナリズムの部分をもってイルミに対抗しようとしている訳だ。
問題意識は、イルミと同じく、アンチ・デーミウルゴスだが、採用するのは、啓蒙主義ではなく、
ナショナリズムだ。岩波の「世界」や廃刊した「中央公論」の愛読者には絶対、出来ない選択だろう。

731 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/19(木) 17:21:41 ID:rwiiZyNe
最近、気付いた。
このスレってちょっと面白いな〜、と言う事を。

732 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/19(木) 18:29:24 ID:0DZAPQsy
グノーシス=知恵=ソフィアだしね。
「知恵出でて大偽あり」by老子 って反面もあるのかもね。

外側の神で纏めあげてるとこに、内心や内なる神に意識向けさせれば国境をブレさせるには
それなりのポテンシャルを秘めてるよね。最近のスピリチュアルブームもそんなとこあるのかな。
日本には通用しなさそうな気もするけど。でも、内心を揺さぶっておきつつ、経済でも揺さぶり
かけるとシナジー効果だよね。なんたって食わなきゃ生きれないんだからさ。
物理的にも不安定な状態で信じてるものを壊されるっつうのはダメージでかい。

国体(国民体育大会じゃないよ)と己の健康体を維持するのって似てるよね。
内圧と外圧のバランスとりながらエネルギー摂取して、消費して、古いものは壊しながら
循環させて秩序を保つみたいな。多少のストレスも必要みたいな。

733 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/19(木) 18:37:22 ID:0DZAPQsy
ドストエフスキーって、てんかん持ちだったんだね。
てんかん持ちの人…レーニン、ナポレオン、ユリウスカエサル、ソクラテス、ユング、
ジャンヌダルク、ムハンマド、パウロ、エゼキエル…
てんかんって脳波に特徴あるみたいだけどなんか、ある種のサムシンググレートの波長と
シューマン共鳴してたのかな。

734 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/19(木) 20:33:25 ID:DJFjEkYi
本気でかかってこい

735 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/21(土) 04:33:13 ID:LDO4pQIB
今さっき海外の友達から携帯へhotメールが届いた。
友達と言っても昔、恋人だった人だ。
愛情の割にはずっと裏切られて日本でいう腐れ縁だと割り切って何年も前に関係を断ち切った人なのだが
送られてきたメールの内容は沢山の画像が貼り付けられていて
その内容が、地球が太陽のフォトンベルト突入に従って極地(南北どちらか分らない。両方とも?)の氷が一気に溶け出す
今の自転軸が西に45度傾き、結果、アジアの沿岸部全域が海に沈み、太平洋諸島(ハワイ)に大津波が押し寄せる。
アフリカ大陸も中央部が大きく海の底に沈み、ロシアはその中央部を僅かに残して海に沈む。
ヨーロッパに関しては北欧の山つたいを残しほぼ内陸部まで海の底に沈む。
そして日本は、列島全域が海の底に沈む。
代りに(?)スペインの西の海上、大西洋沖にアトランティスのような陸地がせり上がっている。

正直言おう。
彼女は某国のスパイだ。日本のさる地方都市に潜入した女エージェントであり
この私はある時期、頻繁にその某国を訪れていたが余り、その調査の対象となった人物だ。
ならば私がこの国のエージェントかと言えばさにあらず、紛れもない一般人であり
ただ生まれついての洞察力、直感力が人並みはずれてあったが故に彼女の素性も薄々と感づいたというだけだ。
しかし逆にそれが彼女の国の諜報部にも感づかれることとなり
結果、二人は因果な出会いを果たしたこととなるのだが・・・

736 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/21(土) 04:34:24 ID:LDO4pQIB
今回、その彼女から至急のメールが知人に対して一斉に送られてきたことに私の第六感は有無を言わさぬ警報を上げた。
私は皆さんに警告する。
時間が迫っている。
2012年うんたら、アメリカ軍がhappyうんたら、ユダヤ人の一部が陰謀で金融危機うんたら、世界の上層部がレプティリアンうんたら
全て本当だ。
しかし、それら全てが真実であったとしても、大いなる嘘を隠す為に暴かれた些細な枝葉。取るに足らない真実のごく末端に他ならない。
そう。今、地球はもうすぐ地軸変動という天変地異、惑星規模の大災害に襲われようとしている。

アメリカ銀行連が破綻しようが、その陰謀が露見しようが、もはや彼らには関係ないのだ。
今、目の前に迫っている地球の惑星的規模の危機の前では現代の作られた社会の常識など全てまやかし。取るに足らない瑣末な出来事なのだ。
騙されてはダメだ。惑わされてはダメだ。
そんな問題は全て、大いなる嘘を隠す為の取るに足らないデマカセでしかならない。
ベンジャミン、中丸薫、宇野正美、リチャード小泉、どれも嘘っぱちの3流詐欺師だ
全ては真実の危機から人類の目を欺けるが為の香具師

気づけ。覚醒せよ。この日いずる国の民よ。いや、真実と正義に忠実な僕たちよ。
今、この地球が海の底に沈む前に、皆の知性と意識を全てこの地球に研ぎ澄ませ。
今、この地球の現実的な問題を阻止できるのは、あなたたちの問題意識の共鳴それだけだ。
地球に振動を起せ。皆の意識の共鳴こそがその振動を起すのだ。
さぁ、気づけ。細胞の1つ1つから共鳴して。

737 :前田雅英・首都大学東京教授は売国奴:2009/11/21(土) 05:22:37 ID:KfSMGg9Y
・このままだと来年には日本中のネットカフェが会員制になってしまいます(来年にも条例案を東京都議会に提出する)
・利用者がどの端末(パソコン)を利用したのかといった、『パソコン使用記録』を 一定期間保有しておくことも必要だとしております。
★会員制にしなかったり利用者がどのパソコンを利用したか記録しなかった店は営業停止などになります★

権力者や日本政府が国民に知らせる情報は0.1パーセント以下です。
前田雅英・首都大学東京教授、警察、会員制ネットカフェが日本中のネットカフェ(まんが喫茶)を会員制にしようとしています。
前田雅英、警察、日本複合カフェ協会は日本人の言論の自由を潰す売国奴です。
日本が超監視国家になり警察による犯罪がはびこるのではないでしょうか。
権力者に都合の悪い情報はいっさい出なくなるでしょう。

ちなみに市橋容疑者は逃亡中に会員制のネットカフェを利用していました
ちなみに市橋容疑者は逃亡中に会員制のネットカフェを利用していました
ちなみに市橋容疑者は逃亡中に会員制のネットカフェを利用していました
http://www.47news.jp/CN/200911/CN2009110701000557.html
★★★★★★不買するネットカフェなどの一覧(会員制のネットカフェばかりw)★★★★★★
楽天…(三木谷)
ブックオフ(BOOK OFF)
ゆう遊空間、TSUTAYA、カラオケ店「メガトン」「ワオキューブ」   
自遊空間
ワイプ(wip) 
TVゲームショップ桃太郎、モモオー ドットコム、桃太郎王国、ゲームセンター「アミ ューズメント桃太郎」
Airs Cafe(エアーズカフェ)
フリークス
コミックバスター
アプレシオ
CYBAC(サイバック)
複合カフェ「快活CLUB」、「快活フィットネスCLUB」
アイ・カフェ、古本市場
不買!→TSUTAYAゆう遊エアーズ自遊空間(ポルノ規制)
http://pc11.2ch.net/test/read.cgi/netspot/1256060489/

738 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/21(土) 05:53:37 ID:hITzcz4a
ハリウッドって「十戒」を映像化したり、「創世記」も一部映像化してるよね、ジョージ・C・スコットが
アブラハムになって、音楽が、日本の黛敏郎だった。でも、ヨセフとその兄弟の話はあんまり聞かないね。
あるのかも知れないが、世界に知れるようなメジャーな作品としては創られていない。その理由を考えて見た。

それは彼ら(ハリウッド関係者)がユダ族の子孫だと僭称している手前、ユダがヨセフを拝跪する屈辱的シーンを
世界に配信したくないからなのだろう。「創世記」の中でも最も映画に適した、エンターテインメント満載の逸話
なのにメジャー作品化していない理由は、土下座するユダを描きたくない、それだけなのだろう。ユダはヨセフを
エジプトに売り飛ばした加害者側に連座しているし、ユダとヨセフの本家争いを今も続けているんだよ。

日本はお金あるんだから、世界中の無名の才能ある俳優を集め、是非、映像化するべきだね。それで、採算
度外視して、ネット上に無料配信すれば世界の映画ファンが大喝采だよ。国家予算組んでやればいいが、
大っぴらにやれば妨害されるから、密かに製作し、突如、発表するべきだ。おれがITバブルの成金なら有り金
全部叩いてもつくるんだがな。


739 :神カオス:2009/11/21(土) 05:55:20 ID:AsssGet+
地球より銀河系へ混沌

アセンショー.カオス

740 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/21(土) 05:59:04 ID:hITzcz4a
ヨセフとユダのイスラエルの本家争いに関しては、キリスト教も味方ではないんだ。だってナザレのイエスをダヴィデの
嫡統だと公言している訳だから、世界中のキリスト教徒もユダ族のシンパなんだ。ヨセフは孤立している。しかし、
聖書の預言ではいつか、ヨセフの子孫が大きな部族として公に復活するとあるのだから、ユダ族による聖書の独占も
いつか終わる。

ヨセフ(エフライム)が復帰すると言うことは、イスラエルの主導権争いが再び顕在化する、と言うことでもある。
この事に関し、ヤコブの正妻は、ラケルであることは、エフライムに有利に働くだろうね。レアは正室かどうか、
微妙だ。ユダはそのレアの子だ。キリスト教も微妙な立場だわ。ダヴィデそのものが正当性を欠く王だとすれば
聖書の記述の改竄の疑いも浮上して来る。改竄はあったと思う。

仮に日猶同祖論が或種の真実を含んでいるとしても、日本の皇室がユダ族との血縁なら日本の皇室も権威喪失だよ。
あるいは、ネストリウス派のキリスト教と皇室が関係していたりしてもキリスト教=ダヴィデ王家=ユダ族との三段論法
により、皇室の正当性はパーだとおれは思う。おれは皇室を支持する者だが、ダヴィデ朝との関係が判明すれば、
おれ的にはく興醒めだね。支持もやめるかも知れん。まあ、保元の乱の顛末でおれ的にはもう、心が離れてはいるんだが・・・・・・・


741 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/21(土) 06:17:12 ID:hITzcz4a
けれども、マックレオドの言うようにエフライム族と皇室が関係があるとすれば、
それは話は別だ。その場合は、皇室の一人勝ち。ユダ族と世界のキリスト教会は
終わりだわ。これこそ本物の終末論だな。人類は終わらない、彼らだけが終わる、
愉快な終末論だ。これこそ本物のハッピーエンドだろう。

ただ、ややこしいのは、エフライム族にしてキリスト教に関係している場合だ。これは、
学研のムーが喜ぶトンデモ展開だが、そうでないことをおれは切に祈ってるよ。これは、
話としてもぶっ飛びすぎてるだろう?ただ、それなら何故、聖徳太子が厩戸皇子と記述
されているか、と言う不気味な伏線を説明しておく必要がある。太子が存在しない架空
の人物であっても何故、その逸話を史書に記述させたかの説明が必要だ。

742 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/21(土) 07:35:03 ID:vBckLyp2
フルベッキ写真は本物である、それから分かるのは

明治維新はフリーメーソンの演出で行われた政権奪取劇で皇室も血統が途絶え(暗殺された)

代わりの大室(明治天皇)即位した、日本は明治始まってもう支配されていたんだ

日本最大の売国奴は天皇だったと、一般国民が理解するには後5年はかかるか

昭和天皇が原爆は仕方なかったと本音が出たのが私が覚醒する出発点だった。

743 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/21(土) 08:46:33 ID:hITzcz4a
>>742
昭和天皇を批判するのは同意できない。おれは>>740をカキコした者だがね。それと2.26を評価する立場上、ある意味では、先帝陛下と
正反対の見解を持つ者であるが、先帝、昭和天皇が至上の誠意、無垢の淳良、稀有の高潔の帝であられたことは確信している。

1975年当時の記者会見は国民が何度も見て知っている事実だ。いいか、1975年の記者会見は当時の日本国民がほぼ全員、とは言わ
ないが、国民、殆どが報道その他で見て、リアルタイムで確認し、納得している、当時天下周知の事実なのだ。当時、陛下を批判する愚か者
など日本にはいなかった。それを久間の如き小者の2007年の発言と比較して論ずるなど言語道断、アンチ皇室の輩(やから)の宣伝工作
丸出しだ。1975年の日本人がリアルタイムで見知って自然に受け容れている発言を今更、2009年に持ち出すとは、笑止千万、1975年度、
大人だった日本人を侮辱する気なのかい?おれは当時、19歳だったが、リアルタイムで確認しているよ。まさに、何をか、言わんや、だよ。

明治維新がフリーメーソンの演出などと言う電波も歴史を知らぬ無知以外の何者でもない。それなら吉田松蔭がフリーメーソンだと言う証拠を
提示して見よ。高杉晋作がマソンだと言う証拠を出したまえ。当時の思想潮流を何の研究もせず、よく言うよ。孝明天皇が暗殺された可能性は
高い。しかし、当時の皇太子が入れ替わったと言うことを証明する根拠は何なのだ。ソースを言え。

確かにおれは、はるか、昔、保元の乱のおり、崇徳上皇が讃岐に流されたおり、日本の正統の皇統は逆されたと思っているが、不当とは申せ、
後白河天皇と申せども、DNA上は歴とした皇統の方であられる。はるか後の南朝も同様だろう。長州藩は日本最大の勤皇藩だ。何でどこの
馬の骨を天皇に据えたりするものか。あり得ない。しかも、証拠もない。

744 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/21(土) 10:02:01 ID:vBckLyp2
>>743
53歳か典型的な洗脳世代だな、戦争に行った人間はほとんど天皇を良く思っていない

東京裁判は間違っていたのは常識だ、A級戦犯は正義の戦いをした

しかし、A級戦犯を昭和天皇は悪く言ってる。

いろいろあるが
http://www004.upp.so-net.ne.jp/teikoku-denmo/no_frame/history/honbun/nanboku4.html
でも見て感想を言え

フルベッチ写真の真ん中が明治天皇だったら、薩長、幕府の面々が同じ写真に写ってる

この結果得られる結論を言ってくれ


745 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/21(土) 10:05:28 ID:vBckLyp2
これもおもしろい説だ

王仁三郎と原爆と昭和天皇の正体

http://ascensionnote.blog.shinobi.jp/Entry/30/




746 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/21(土) 10:19:00 ID:vBckLyp2
出口王仁三郎は有栖川威仁親王の落胤だった

だから政府も彼を厳しい拷問に掛ける事が出来ず、容疑不十分で釈放したんだ。

747 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/21(土) 10:22:52 ID:vBckLyp2
明治天皇が暗殺が事実なら、王仁三郎が天皇になっていたんだから

一般の人間がこれが分かるまで5年はかかる

748 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/21(土) 15:04:29 ID:KW2FhdTg
ふむふむ。
前に書いた西南戦争時に博愛社(後の日本赤十字社)を独断で認可したのが有栖川宮熾仁親王で
その親王の落胤(落とし種)説であるのが出口王仁三郎なわけね。この説がどこら出てきたのか
がわかればなんとなくスッキリするな〜。これも前に書いたユダヤの寺に出入りしてたという
大本教関係者とか太平洋問題調査会IPR、キリスト教クェーカー派ともつながってくるな〜。

大本教で国際言語・エスペラント語の教団活動の導入の試みがなされたらしいけど、新渡戸稲造
は熱心なエスペランティストだったんだよね。んで、新渡戸稲造や前田多門らのキリスト教
クェーカー派人脈で昭和天皇のまわりを固めていたとかなんとか。クェーカー教団を支配して
いたのが中国アヘン貿易で財をなしたベアリング兄弟。王仁三郎は第一次大本弾圧事件後に
モンゴルへ行き馬賊の頭領と活動し、その時に満州の覇者と言われ馬賊の頭目でアヘンで
のし上がった張作霖との因縁があるみたいだが(wikiによると)…米国共産党から送られてくる
対日赤化工作費は張作霖の息子、張学良を経てキリスト教団体から流されたという。
で、日猶同祖論の資金は大本教。その手先が共産党員。その背後にゾルゲの影がちらほらと。

スターリンはエスペラント語をスパイの言語だと言ったらしい。そしてスターリンやヒトラーは
エスペランティストを粛清していたのだそうだ。

749 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/21(土) 15:13:52 ID:KW2FhdTg
天皇スメラミコトはスメラのミコト。
スメラはシュメール、シュメールは須彌山、須彌山はチベット西部のカイラス山。
ヘブライはユーフラテス川を越えてきたもの。
あ、トンデモだから気にしないでねw

750 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/21(土) 20:31:32 ID:LDO4pQIB
今さっき海外の友達から携帯へhotメールが届いた。
友達と言っても昔、恋人だった人だ。
愛情の割にはずっと裏切られて日本でいう腐れ縁だと割り切って何年も前に関係を断ち切った人なのだが
送られてきたメールの内容は沢山の画像が貼り付けられていて
その内容が、地球が太陽のフォトンベルト突入に従って極地(南北どちらか分らない。両方とも?)の氷が一気に溶け出す
今の自転軸が西に45度傾き、結果、アジアの沿岸部全域が海に沈み、太平洋諸島(ハワイ)に大津波が押し寄せる。
アフリカ大陸も中央部が大きく海の底に沈み、ロシアはその中央部を僅かに残して海に沈む。
ヨーロッパに関しては北欧の山つたいを残しほぼ内陸部まで海の底に沈む。
そして日本は、列島全域が海の底に沈む。
代りに(?)スペインの西の海上、大西洋沖にアトランティスのような陸地がせり上がっている。

正直言おう。
彼女は某国のスパイだ。日本のさる地方都市に潜入した女エージェントであり
この私はある時期、頻繁にその某国を訪れていたが余り、その調査の対象となった人物だ。
ならば私がこの国のエージェントかと言えばさにあらず、紛れもない一般人であり
ただ生まれついての洞察力、直感力が人並みはずれてあったが故に彼女の素性も薄々と感づいたというだけだ。
しかし逆にそれが彼女の国の諜報部にも感づかれることとなり
結果、二人は因果な出会いを果たしたこととなるのだが・・・

751 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/21(土) 20:33:52 ID:LDO4pQIB
今回、その彼女から至急のメールが知人に対して一斉に送られてきたことに私の第六感は有無を言わさぬ警報を上げた。
私は皆さんに警告する。
時間が迫っている。
2012年うんたら、アメリカ軍がhappyうんたら、ユダヤ人の一部が陰謀で金融危機うんたら、世界の上層部がレプティリアンうんたら
全て本当だ。
しかし、それら全てが真実であったとしても、大いなる嘘を隠す為に暴かれた些細な枝葉。取るに足らない真実のごく末端に他ならない。
そう。今、地球はもうすぐ地軸変動という天変地異、惑星規模の大災害に襲われようとしている。

アメリカ銀行連が破綻しようが、その陰謀が露見しようが、もはや彼らには関係ないのだ。
今、目の前に迫っている地球の惑星的規模の危機の前では現代の作られた社会の常識など全てまやかし。取るに足らない瑣末な出来事なのだ。
騙されてはダメだ。惑わされてはダメだ。
そんな問題は全て、大いなる嘘を隠す為の取るに足らないデマカセでしかならない。
ベンジャミン、中丸薫、宇野正美、リチャード小泉、どれも嘘っぱちの3流詐欺師だ
全ては真実の危機から人類の目を欺けるが為の香具師

気づけ。覚醒せよ。この日いずる国の民よ。いや、真実と正義に忠実な僕たちよ。
今、この地球が海の底に沈む前に、皆の知性と意識を全てこの地球に研ぎ澄ませ。
今、この地球の現実的な問題を阻止できるのは、あなたたちの問題意識の共鳴それだけだ。
地球に振動を起せ。皆の意識の共鳴こそがその振動を起すのだ。
さぁ、気づけ。細胞の1つ1つから共鳴して。

752 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/21(土) 22:37:43 ID:r0A9lvCP

いーから早く倉庫の仕分け作業に戻るんだ!

753 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/22(日) 03:43:33 ID:mrcUvzAm
091121RK京都講演会暫定版音声
http://www1.axfc.net/uploader/O/so/103124

これ聞け

754 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/22(日) 11:22:44 ID:32HMhOvw
旧約聖書の中でアザゼルだけがわけわからん。

アザゼルて何の事?

755 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/22(日) 12:15:43 ID:g55kKrcF
『週刊東洋経済』 2007年4月14日特大(2007年4月9日発売)
The Compass 原田 泰 満州の歴史に見る統制経済の失敗−大慶油田なぜ発見できなかったのか
http://www.toyokeizai.co.jp/mag/toyo/2007/0414/index.html
http://www.excite.co.jp/News/magazine/MAG12/20070409/199/

大慶油田は1959年に発見され、1960年代には年平均5000万トン以上生産したが、その年間生産量は、日中戦争時の日
本の年間石油需要の10倍以上だった。それをなぜ発見できなかったのか?
満州国が試掘許可を求めたのに、商工省が却下したという説、その深度まで掘削する技術がなかったという説、逆にそれ
を超える技術があったとする説、外国の民間企業に探査を依頼しなかったのはなぜか?外国に情報を握られないように
するためだった、などの説を紹介。
そして、石油さえあれば対米開戦につながらなかったのは明白なのに、なぜ戦後の日本で左右を問わず、この問題が議
論されなかったのか、と問題提起。戦線を石油のある南方に伸ばすために、発見させなかった可能性もある、と原田氏は
指摘している。

756 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/22(日) 20:27:06 ID:mrcUvzAm
091121RK京都講演会暫定版音声
http://www1.axfc.net/uploader/O/so/103124

757 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/22(日) 22:01:55 ID:iEipfRLA
>>756
コシミズも読みが浅い!

ここではもうすでに結論は出ている
ここをコピーして読み返せ!全ての解決策はすでに出ている。



758 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/22(日) 23:32:40 ID:L+SYdM5x
>>754
もともとカナン神話の砂漠の神がアザゼルじゃないの?
エノク書ではネフィリムをつくったグリゴリの総長で後に堕天使。
悪魔なのはあくまで聖書側の視点だからカナン?

759 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/23(月) 01:01:06 ID:IgHPBMs0
>>756
コシミズお前は、まだまだ読みが浅いよー
(過去ログ読みなおせ

760 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/23(月) 15:57:40 ID:gx16Tv4L
>>721の「万物は一である」、「一から万物が生まれる」は“クラインの壺”かもね。
「下のものは上のもののごとく、上のものは下のもののごとく」は“メビウスの輪”かもね。

シュレティンガーは“負のエントロピー”(秩序)は、食べることでエントロピー増大(無秩序さ)に
抗して生きる力を生み出す(エントロピー最大=死)と唱えたけど、生と死の間はクラインの壺の中の
交差点かもね。個と宇宙もクラインの壺かもね。色即是空の色と空の間もクラインの壺の中の
交差点かもね。即は今、刹那だけど過去と未来のクラインの壺の中の交差点が今なのかもね。

物質的時間(クロノス時間)と精神的時間(カイロス時間)の交差点が今で、未来の記憶と過去の
可能性、未来の可能性と過去の記憶が交差してるのかもね。
色即是空。E=mc2。光は粒か波か。不確定性原理。刹那の粒子=劫波の波動の共鳴。
M理論の膜。クラインの壺。すべては同じで同時なのかもね。我ながらデンパw

761 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/23(月) 23:35:52 ID:IgHPBMs0
フリーメーソンのトップは、ロシア人で、
次元が、3.8次元くらいなので、体が半透明・・見えない。

年齢は、1274歳

762 :ニュートンの犬:2009/11/24(火) 00:31:14 ID:k91J0Y4K
孝明天皇暗殺は当時から云われていて有名だが、
なんで今更また天皇を叩くのだ?
意に添わない天皇を殺し明治天皇以降、天皇を脅し、国民を騙し、
利用してきた薩長や軍閥を叩けよ。
日本軍上層部はバカな作戦たてては一般人や部下の兵士を犬死させて、
天皇の命令だと威張り服従させていたが、天皇が一々現場の作戦に関与
するわけでもなし、魔法の呪文一つ覚えで利用してたのだから天皇に
責任をなすり付けず利用した者が負い目を受ければいい。

>>725 誰に言ってるのですかね?

ところで2ちゃんって倉庫番とか煽り番がいるんだろうけど、
スットパー役もいるのか?w
オカルトだからって何でもありではないし、現実を多少は踏まえましょう。

763 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/24(火) 10:34:02 ID:87XonG4X
6 :悪魔:2009/10/27(火) 12:40:21 ID:8GfrZpt1O
だからつまんねーんだよ

悪い方へ魔界へ引きずりこまれる メス豚
レプとか ただのメスが

これが輪廻 必ず滅ぼす 必ず無間地獄へ

764 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/24(火) 10:43:50 ID:87XonG4X
こいつもソーゾーと同一だか知り合いだかの無知な低俗民だろ。
自由業の方にみかじめ払う商売やったら、
こんな失礼な事、普通は書けまへんなあ。
大物自由業のお方がたの弁護士先生はキレモノ女性。
業界に頼られて大きな件を受け持ってるのを知らぬとはw
女性蔑視したらまずいわなあ。
無知ほど自らの言動で身を滅ぼす。

765 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/24(火) 13:41:24 ID:VTMyJP9O
不老不死が現実味を帯びてきたが、人口抑制の為に不要とされるのは女ですって

理由は男と女のどちらが優れていたか

766 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/24(火) 13:52:43 ID:coVP44bO
>>759
コシミズレベルじゃこのスレは理解出来ないと思うよ
あいつは読みが浅いと言うよりアホだものw

767 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/24(火) 14:24:09 ID:VTMyJP9O
滝に打たれて「意味がない」と想えれば、それは、パンドラの箱、あっ、間違えた。悟りを開けたこと
読みに“深い浅い”と、解く意味がない(笑)

768 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/24(火) 17:49:04 ID:dkohgA4t
〇読んで字の如し(よんでじのごとし)−書かれてあるとおりである。他意はなく、
それがすべてだという気持ちで用いる。

〇読みと歌(よみとうた)−《読みガルタと歌ガルタの意》@物事には、表裏・得失・
一長一短があることのたとえ。A勘定ずくで、得なほうにつくこと。

〇男の乳首(おとこのちくび)−女性や雌のように妊娠で乳房が肥大し乳首から乳汁を
分泌しないため、子を乳で育てるということでは意味をなさないが性感帯として意味をなす。

769 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/24(火) 19:41:12 ID:87XonG4X
、>、人口抑制の為に不要とされるのは女ですって、<

低学歴や社会的に問題ある職種の娘、嫁からはじかれるという事か。
自分の為に娘が犠牲にとか、辛そうだが仕方ないな。
 
 Science Dailyが伝えるところによると、ニューヨーク
 市立ハンター大学のジェニファー・ダウド准教授(疫学・生物統計学)
 とミシガン大学公衆衛生大学院のアリソン・アイエロ准教授(疫学)
 は共同研究の結果として、「低学歴者ほど、新型インフルエンザ(H1N1)
 を患いやすく、ワクチンが効きにくい」可能性を示唆している。

770 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/24(火) 19:49:14 ID:87XonG4X
島根の女子大生は言葉にならん。

771 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/24(火) 19:55:45 ID:87XonG4X
アル○イダも絶対安心は出来んし娘の首がと心配になる奴もおろう。
バイオテロも充分有り得る。底辺の人口抑制か、、。

772 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/24(火) 20:25:31 ID:5W+LiYG0
>>758
ありがとうございます。
やっとレスみれました。
旧約聖書で重要とされるレビ記の16にある

アロンは二頭のヤギのためにくじを引き,一つのくじは主のため
一つのくじはアザゼルのためとする。
アロンは主のくじにあたったやぎをささげて、罪のいけにえとする。
アザゼルのためのくじが当たったやぎは、主の前に生きたままで
立たせておき、それをアザゼルとして荒野に放つ。

・・・てあるんだけど。
一神教であり、排他的な主(GOD)がなんでアザゼルの
存在だけは他の神(モレクとか)とちがって排除しないのか謎。

773 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/25(水) 02:26:11 ID:s4jStN+X
ここのスレを理解できる人は完全な思想的自由人でしょう。

外国人参政権が熱気を帯びてきました。

前の安保闘争は岸政権(CIA工作員)によって強行に行われました。

今回この法案は民主小沢、鳩山(中京工作員)によって強行されようとしています。

日本人の最後の踏み絵となるでしょう。

前回のような国会を揺るがすデモをする馬力はないでしょうが、
ネットで全てが明らかになると言う前回にない知識を得ることが出来る環境になりました。

今回は抵抗しようと
http://www.geocities.jp/sanseiken_hantai/bila.htm

署名、運動をしました。

せめてみんなが理解できる時間稼ぎになればと思って!





774 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/25(水) 02:43:57 ID:s4jStN+X
>>761
>フリーメーソンのトップは、ロシア人で、

表に出ているロスチャイルド、ロックフェラーはは囮だとは分かっていました
この構図は、これは冷戦まではっきりしていますが、今はどうなんでしょう



>次元が、3.8次元くらいなので、体が半透明・・見えない。
>年齢は、1274歳

ここまで来たらオカルトの世界ですが、無いとは言いませんが
なにか資料でもお持ちでしょうか?



775 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/25(水) 04:32:36 ID:sjy8u5we
横からだけど、どっかのHPで俺もそれ見たよ
そいつらはずっと世界中の当時の偉いさんにテレパシーで勧誘するんだってさ

釈迦が悟りの前で悪魔が何回も姿を変えて誘惑して来たって故事があるでしょ?
あんなのや、キリストやら世界中の本当に能力のあるカルト教団の教祖なんかにも接触してきたんだってさ
他にもジョンレノンやエジソン、アインシュタインや坂本竜馬など
兎に角、世界の歴史に名を残してるような偉人は片っ端からコイツもしくはコイツの前代とかの勧誘を受けてたらしい
こいつの波長に引っかかるほどの人物は多かれ少なかれその当時の世界情勢に強い影響力を持つまで進化してるから
そーいう奴の波動をキャッチすればテレパシーやらメーソンの人間やらを遣わして勧誘してたらしい

で、勧誘を受けたらどうなるかというと、所謂「悪魔との契約」みたいな感じで何かと引き換えに望む物を与えるみたいな
釈迦やキリストとか有名な宗教家はさすがにその誘惑を断ち切って悟りを自ら開いたらしい
アインシュタインはもう一段階、頭脳を明晰にしてくれると引き換えに周囲との人間関係を差し出したらしい
竜馬は、もし日本が開国しなかったら、その時は能力をもらう代わりに契約すると言ったらしい。

とにもかくにも、いろんな人物の姿で突然現れて、奇妙な空気に包まる中、契約するかどうか迫られるんだってさ
それが人間なのかテレパシーなのか神の姿をしてなのか分らないから
パッと閃いた発明や神懸かった行動とか悟りなど、どれがコイツラの力でどれが本当に真実の力なのか見分けるのが難しいかもね

明智光秀が本能寺で裏切ったのとか、相当、臭うんだけどね
信長はその前から契約してそうだけど権力肥大につき、言うこと聞かなくなって大陸制覇まで乗り出そうとしてたし
それで光秀の接触して信長を抹殺したみたいなね・・




776 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/25(水) 10:54:55 ID:Y5wweqkO
>こいつの波長に引っかかるほどの人物は多かれ少なかれその当時の世界情勢に強い影響力を持つまで進化してるから
>そーいう奴の波動をキャッチすればテレパシーやらメーソンの人間やらを遣わして勧誘してたらしい
そういや、ヒットラーも特殊電波の助言が来たとか在ったな。
自分は、あんまり信じてないけど。

その電波系に成ると言う事は、常人の感覚を失う代わりに何かの特性を得る事かもなと思う。
発揮威力は個人個人の持つステースタースに拠ってかなり違うであろう。信仰対象や電波の特性も然り。
TV番組で有名なアメリカ人のマジシャンの老人が超能力持ってる人を検証する番組に
出てきてた。2〜4年前かな?一時期、良く出て来てた自称妖精の加護を受けてるアメリカ軍大尉の人で
その人に超能力がない事を立証したのだ。大尉さん曰く「仕事の現場で妖精の声に従って何度も
その通りにしたら上手く行ったんだ」。
自分はこんな感じのある種の能力的な上昇が在るのだと思う。

777 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/25(水) 10:57:57 ID:Y5wweqkO
駄文で、すんません。

778 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/25(水) 11:24:51 ID:Y5wweqkO
ちなみに老人マジシャンは如何にも賢明で聡明な雰囲気持った人で説得力持った発言をしてたよ。
性格も寛容で、ガチムチ理系君みたくに頭ごなしに超能力を否定したりしなかったし。 
曰く、超能力立証できたら大金をプレゼント。
ああ...あの素晴らしい説得力と論理力で在ったな〜。事象と事実に基づいた科学的な立証を
持ち出すのが上手かった。当たり前に分かる事が出来て、尚且つ面白い説明だったな。


779 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/25(水) 11:39:06 ID:d1so6e2X
>>775
僕のとこにも来たよ。そいつら。今は、僕の父方の身内に成りすましてる。
僕は、物心つく前からそいつらと戦ってるよ。人生いろいろあってるけど、僕は
負けない。絶対にあいつらの一味にはならない。

780 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/25(水) 13:55:03 ID:sHe1l3EW
>>772
レビ記は文書仮説ではバビロン捕囚期に加筆編纂されたP資料らしいけど、それと関係
するのかな。よくわからないけど。アザゼルはスケープゴードのルーツみたいなもんだよね。

エノク書のアザゼルは女性と関係を結び巨人(ネフィリム)を産ませ、医療、呪い、武具、
金属加工、眉毛の手入れなどの知識を教え(神からみれば不法を教え)て堕天使となり
荒野に放られるみたいだけど、もしかして、アザゼルはアハスヴェール(orカルタフィルス?)
なのかもとふと思った。もともとカナン神話の砂漠の神だけど"勝てば官軍"側にそういう
役目を背負わされた。さまよえるユダヤ人(個人)のアハスヴェール。最後の審判、
キリストの再臨まで(永遠との話もあり)キリストに呪われた荒野の放浪者。

終末まで死ねなくて、荒野をさまよわなくてはならないから悪魔と手を組んで世界を
滅ぼそうとするって話もあるみたい。
勝てば官軍になるためにあえて同胞でも下っ端をスケープゴードにするマッチポンプ戦略?

781 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/25(水) 14:00:43 ID:sHe1l3EW
ワーグナーのオペラ「さまよえるオランダ人」はさまよえるユダヤ人の隠喩なのかな?
元ネタはフライング・ダッチマンみたいだけど。パイレーツ・オブ・カリビアンも
フライング・ダッチマンからだったんだね。

782 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/26(木) 02:39:36 ID:BoOecyci
今から二千二百年昔、当時の地中海世界の支配を巡ってまさに、優勝決定戦とも言うべき戦争があった。共和政ローマvsカルタゴ、
世に名高い第二次ポエニ戦争だ。その最初の山場、カンネーの戦いの後、ローマの城壁のすぐ間近に迫ったカルタゴの将ハンニバルは
十年間以上、イタリア半島に居座ったんだが、結局、ローマを屈服させることが出来なかった。

ハンニバル軍は兵糧を現地調達していたんだろうね。ハンニバルのイタリア駐留は兵糧確保の十数年だったと想像できる。ローマの
後背地(同盟諸都市)をローマから切り離す、と言う戦略目的は、ハンニバル軍自身の食い扶持確保の為に最初から放棄されたも同然の、
戦争目的を喪失した、空しいイタリア駐留の十数年間だった。

おれは思うのだが、この時、カルタゴ本国は何をしていたのか、と言う疑問なんだ。カルタゴは本国として持てる全てを投入したのか?
答えは否だ。だってその富をすべて投入すれば、大海軍を再編し、ギリシャや遠く東地中海沿岸で傭兵を募り、イタリアに十万人以上の
重装兵を援軍としてエペイロス方面から送り込めたはずだ。マケドニア王はカルタゴの富をもってすれば買収可能だっただろう。そうすれば、
ローマを滅ぼすことが出来た。つまり、第二次ポエニ戦争は勝利。第三次ポエニ戦争は、有り得ない。すなわち、カルタゴは滅亡しなかった。
そうなれば、我々は今日の陰謀論の元凶の存在しない世界を迎えられたのに。

結局、カルタゴ本国はハンニバルのバルカ家が戦争の勝利の後、本国自体に及ぼす決定的な影響力を警戒し、総力戦に踏み切れなかった
のではないだろうか。政府の無能の国の運命に及ぼす影響の恐ろしさをあらためて後世に教えてくれる事例ではないだろうか。

783 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/26(木) 03:42:39 ID:BoOecyci
↑の続き
思うに当時のバルカ家の実力は、最早、一門閥貴族の域を大きく超えており、当時の地中海世界において、本国に匹敵するか、それ以上の名声と
支配力を本国としてバルカ家に対し、意識せざるを得ず、ローマvsカルタゴと言う二極構造でなく、本国としては、ローマ、バルカ家、カルタゴの
三極構造の戦略ゲームを想定していたのではないだいだろうか。

大日本帝国の陸軍もバルカ家の如く、本国から離れた大陸で割拠し、自侭(じまま)に戦争を始めた。本国の基本方針が南方進出論、北方侵攻論に
ぶれにぶれ、ダッチロールと化した。国家戦略が一大カオスになった。満州事変を見ればよい。満州事変以降、大日本帝国は実質、統治機能を喪失
していた。では、これは何に起因するのか?陰謀論者ならずともこの疑問は当然だろう。当時の主戦論、好戦的言論の背景にコミンテルンの工作が
あったことは確かなようだ。近衛文麿などはその影響を少なからず受けていたようである。近衛(当時首相)「南京政府、相手にせず」これが戦局
泥沼化の分水嶺だった。近衛のブレーンは尾崎秀実だった。

また、当時の陸軍上層部は、人事と経歴(手柄、功績)のマニアの巣窟と化しており、誰もが戦争の継続を望んでいた。南京が陥落した時点で、
そうだったのだ。それは、コミンテルンや支那共産党の思惑と完全に目的が一致していたのだ。そこには徴兵で戦線に送られた国民の苦衷を慮る
人間らしい心は皆無だった。これが陸士試験を十代半ばで合格した、知的選良(エリート)のなれの果ての姿なのだ。カルタゴと大日本帝国は
「国家とは何ぞや」と言う疑問を我々に今日も投げ掛けてくれる教材であるゆえんである。

784 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/26(木) 04:58:31 ID:ekBQvl1T
すばらしい歴史考察です。
しかし
ハンニバル将軍と関東軍を比較することが間違っていると思います。

前者は単なる軍功のひがみ、後者は日本政権の中枢にまで食い込んだスパイ工作(ゾルゲ事件)
アメリカもロシアのスパイがアメリカ中枢にいたから太平洋戦争は起こされたのです。
ハルノートはロシア人のシナリオと言うことははっきりしています。

ふぐ計画の失敗もそのスパイ暗躍の結果なんです。

>755
で述べているように日本は南方に資源を確保する必要がなかったのです。

朝鮮安定の方法は満州地区の安定が不可欠だったのです(マッカーサーが朝鮮戦争にこのことを知り日本の行動が正当だっtらと言っているのです)

歴史の裏を知り尽くしたことを前提として、このトピで論じているのは、究極の唯物論と精神論にについてのことです。



785 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/26(木) 05:05:03 ID:ekBQvl1T
>>775
そうなんですか、認めたくはなかったのですが
なんだか暗闇の方が強いと認めるようで

まあいずれにしても概念でしかなかった物が実態として姿を表すのかな。

786 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/26(木) 12:20:06 ID:YOpLLNAJ
パットン将軍は輪廻転生を信じ、第六感が発達し、前世の記憶があり、
死期を知っており、ハンニバルの生まれ変わりだと語っていた。
天才石原完爾もパットン将軍と同じ匂いがするんだよねえ。
つうか、ハンニバル・バルカ(バアルの恵み・雷光)って最強っぽい名前だ。

787 :秩序:2009/11/26(木) 14:04:23 ID:6eAK8jzO
ど派手にする


永遠の中でまともに生きる程つまらないものはない


そう、つまらない


2stから始まるカオス


2stから?


大神カオス

788 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/26(木) 19:46:53 ID:YOpLLNAJ
>>761
> 年齢は、1274歳
っていうと735年。ハザール汗国の時代だね。735年生まれっていうと日光山を開山した
勝道上人。勝道上人は7歳の時に夢の中に明星天子(金星、虚空蔵菩薩の応現)が現れて
「仏の道を学び大きくなったら日光山を開山しなさい」と告げられたそうな。
また華厳の滝から流れる大谷川では髑髏の首飾りをつけた深沙大王(玄奘三蔵・三蔵法師
をインドで守護した神)が現れて蛇を橋にして渡ることができたそうな。
金星に初着陸したのはソ連のベネラ7号。関係ないかw
徳川家とロスチャイルド家の関係も必然だったり…w

789 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/27(金) 01:19:34 ID:ataXjuGD
>>788
まじかよー。何を言ってるんだ???
そう言えば中学の時の歴史資料で釈迦の寿命が
何故か数世紀も在ったな。

790 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/27(金) 02:27:45 ID:ataXjuGD
確かベンのブログでも、それに類似したような話を見たような...。

791 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/27(金) 03:31:54 ID:ieuasi/g
ユダヤ警官同盟 Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A6%E3%83%80%E3%83%A4%E8%AD%A6%E5%AE%98%E5%90%8C%E7%9B%9F

お前らも小説を読んだほうがいい
600円ぐらいで買えるんだから!

ネオ・シオニズム

792 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/27(金) 19:18:24 ID:6Tqxe97z
「嬉やと 再び覚めて 一眠り 浮世の夢は 暁の空」徳川家康 辞世の句
家康は遺言で日光山に神として祀ることとし、不動の北極星の位置から八州の鎮守
(日本の平和の守り神)となろうとしたそうである。
そして徳川将軍家は長い日光の歴史を巧みに利用し東照宮造営をした。
日光東照宮は陰陽道の影響が大きく、日光東照宮と江戸と主要な建物は北極星と北斗七星の
配置をもとに建てられている。北斗七星は北極星を規則正しく回るが、北斗七星の春夏秋冬を
表したのが卍だともいわれている。もともと北極星は唯一不動の星(歳差運動で動きはあるが)
として天の中枢、天を支配する天帝(太一)として崇敬されていた。太一は宇宙の根元であり
大日如来や天照大神とも同一視されたりもする。
家康は将軍家と天皇家で陰と陽とし日本の平和を願ったのであろうか…

冬至は北半球では最も北に位置し、北極星に近くなる。天皇即位の大嘗祭は冬至に近い日に
行われる。妙見菩薩は北極星を神格化したものであるが、皇祖神たる天御中主神を
北辰妙見尊(北辰=北極星)=太一、さらに天照大神=太一としての習合は伊勢内宮での
口伝の秘め事であったともいわれている。

私幣禁断は天皇家の祖霊を祀る伊勢神宮を天皇、皇后、皇太子以外が祀ることを禁じること
(私事のための参詣や祈祷の禁止)であるが、古くはこれに習っており、これと同じように
北辰(北極星)や北斗七星を祀ることを禁じていた。

793 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/27(金) 19:58:58 ID:6Tqxe97z
道教の錬金術思想と仏教の須彌山信仰は原始修験のルーツだそうで修験道場は鉱物を産出する
山々であった。ここから星神信仰が生まれ、後に北辰妙見尊(北極星)と虚空蔵菩薩
(明星天子・金星)が同一視されるようになったようである。
勝道上人と家康を時空を超えて繋いだのが星神なのだろうか。
勝道上人が明星天子のお告げで開山した日光山。江戸の北の日光で、
不動の北極星の位置で、征夷大将軍の家康が鎮座している。
須彌山の北には戦闘的な阿修羅が住んで永遠に戦い続けている。阿修羅はアフラマズダーと
対応しており、アフラマズダーは善と悪を峻別する法の神でもある。

794 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/27(金) 20:11:28 ID:6Tqxe97z
>>789
たしかこのスレの前半で書いたと思ったけど釈迦や空海は明けの明星(金星)見て悟ったそうな。
虚空蔵菩薩は宇宙のような無限の知恵と慈悲をもった菩薩で、アカシックレコードの擬人化
っていわれているらしい。(これもたしか前のほうで書いたようなw)
因みにアフラマズダーは「知恵のある神」と言われているそうな。

795 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/28(土) 00:23:16 ID:hZj+YaWN
週刊新潮 2009年12月3日号(2009/11/26発売)
定価340円(税込)
http://www.shinchosha.co.jp/shukanshincho/

「サンプラザ中野くん」が変な陰謀史観にハマっている

796 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/28(土) 00:41:16 ID:tH7GP8UU
今、語られてる話題の大部分は目の前の物について
経済は金と物
科学は利益誘導の道具

日本は明治維新によって何が変わったか
精神文化から富国強兵と工業の進展(物資を重視)

江戸時代は武士は食わねど高楊枝、
庶民は宵越しの金を持たないほど不安のない生活、人情長屋、地域の子供は当たり前に周りの住民が面倒を見る。
こまってる子供は言えに連れて帰って飯を食わす、貧乏でも有る物を持ち寄って補い食べる心の豊かさ!
経験しなければ分からないだろうな!心で食べる食事は猪口一杯のご飯でも腹一杯になる。
確かに物は必要だがそれを生かすには心が必要なんだ!



悪魔に魂を売れば豊かな物資が手に入れられる、しかし心を手離さざるをえない
中国は経済発展で物質的に豊かになってる悪魔と取引をしたんだ、明治維新の日本のように!
今風に言えば金と物が有れば何でも出来ると言うことか

ここで論じているユダヤイルミナティ、悪の憑依とかの正体は物を重視する思想に他ならない。(物の豊かさは人を幸福にすると言う考え方)
まともな政府だったら教育、医療、福祉は当たり前に無料になる!

こんな事も分からないぐらい洗脳され、陰の支配者に利益誘導さられ、国民の為の政治をしない政府を当たり前と受け取るように
導くのは誰なんでしょうか?



797 :Mブランショ:2009/11/28(土) 00:59:17 ID:z11NxpmC
>>795
http://twitter.com/spnk/status/6102231853

798 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/28(土) 01:08:47 ID:tH7GP8UU
将来、ロシアの動きが全く見えないのですが
国連の旗を見れば今の社会はロシアが支配してるように見えますが

ロシアの将来が見える方投稿をお願いします。

799 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/28(土) 10:46:58 ID:2KwM394h
この厳しい世の中、混乱と対立と無秩序と破壊の力に満ちています。
そんな時だからこそ我々は命の大十字を胸にどんな苦境を前にしても
己の神意識で撥ね退けなければ成りません。

我々が光となって前に進むのですYo!

800 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/28(土) 14:58:49 ID:nXSHwMPv
>>798
ヨーロッパが九本の尾を持つキツネ、ロシアと中国が複数の長い首を持つドラゴン、
アメリカがサタン・・・という感じでその地域を中心に活動しているらしい。
ロシアは昔からそのドラゴンが受け持っていたから、やはり旧ソ連と似た行動を
やるんじゃあないかな。

801 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/29(日) 07:40:01 ID:H3vGzIAm
761のコメントが妙に引っかかるのです、元祖であり、洗礼を受けていると言うことが、
親玉である考えが真実みを帯びるから

聖書的に言えば根源は巨大な蛇ですよね、ドラゴンと蛇は同じものなのかな?
ドラゴンは竜ですよね、竜は弥勒菩薩の化身でしょ

ロシアは北の熊とも表現されてるように思ったのですが

確信は持てないですが(私は超能力者じゃないから、考察を重ねて言ってるだけですけど)

802 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/29(日) 10:15:38 ID:IuaNeN5W
大地を創造する役目を担っていたのが竜で、それが堕ちたものが蛇になったって言う説もあるんだけど、
ドラゴンって言った方が大蛇よりも分かりやすいかなと思って言い換えてた。
オロチは昔から旧ソ連地域を支配してたし、中国はキツネだったんだけど、
今はそういうふうになってるらしい。
で、際上層部はその存在自体ではないけど、その三邪神と互いが利用していると思っている
腹黒いやり取りをしている。

803 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/29(日) 10:50:58 ID:PKkk64Iv
>>761
フリーメーソンのトップといえども、昔は子供だったのか・・・

804 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/29(日) 11:01:12 ID:fuxL7ifk
人間は全員悪人と思ってまちがいない
悪ほど表面上は柔らか、優しげだからな
大企業や官庁の高層ビルも表面はキレイだし
表面偽装なんて悪の常套手段だ

805 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/29(日) 12:25:59 ID:EkI7OLxq
これは前に文学板の「聖書」スレにカキコして、まったくスルーされたんだけど、一神教の「神」ってのは、
宇宙創造の諸原理を擬人化させたものだよね。聖書に神がアダムを神に似せて造ったとあるが、言葉を
裏返せば、我々が宇宙創造のプロセスやらその諸原理を我々に似せて、擬人化させた概念が一神教の「神」。

仏教はこの擬人化させられた「神」は存在しない、と主張しているが、それは、「擬人化」と言う試みが、そもそも
思考実験に等しい、宇宙的摂理への思惟的アプローチのためのツールであり、補助線であり、仮定項であり、
寓話的例え話であると指摘している訳だ。、「神」概念導入以前の当たり前の初期設定の視点に我々の思考形式
フォーマットする必要があり、故に、「神」は、思考を推める手段としての寓話的に導入された概念なのだから、
アプリオリな前提としてそれを土台に論理を組み立てることは、幻想に等しい、と仏教は言ってる訳だよ。

それはその通りだろう。我々が宇宙と我々の関わりを理解する上で、人格化された「神」を思考に導入するのは、
ごく自然だし、それしかなかった、と言うぐらい必然的アプローチだ。でも、この人格化ってのはね、あまりにも便利
なもんだから、結局、「神」の存在を否定した仏教も「弥勒菩薩」のような形式で「人格」を復活させざるを得なかった。

806 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/29(日) 12:28:29 ID:EkI7OLxq
おれは、だから、本来的には「思考実験のツール」と言う出自の方便知であるにせよ、「神」と言う擬人化された存在を
通じて宇宙を(また、自分自身を)理解しようとする従来からの方法は、捨てるにはもったいない手段だと思う。そこには、
何か本質的なものがあるのだろう。

我々の観念論の行き着く果てが、宇宙は超越的思念の産物であり、その思念に全てを起因させる、陳腐な、マトリックス的
理解に我々を帰属させるにせよ、である。この思念の上部構造である宇宙的意思と、その下部構造である我々は宇宙的
知性の生み出した観念として、ともに不可分一体であり、故に我々自身の思惟も我々の環境たる自然現象も、宇宙的意思の
タイムシェアリング的演算作業の中の同値の作用なり、と言う認識は、手垢がつくほど言い古されており、今更ながらの感が、
ひとしおな事は、おれも認める。

ところで、何でこんな既出の議論を持ち出したか、と言うと、一神教的アプローチを前提に持つ、その信者の人々の今までの
傲慢な姿勢に言及するためだ。多神教を誹謗中傷するその論法。浅はかすぎるじゃないか。元々が、思惟の手段の一形態と
しての「神」の人格化だったのに、である。もっと謙虚になるべきではないかな。

おれが悪魔概念を導入し、グノーシス的に神界のフラクタル構造を認識しようとしたのはそのためなんだよ。おれは、悪魔に組
しない。しかし、この世の矛盾を追及すれば、人格化された「神」に検察官(=おれの事)として捜査が伸びるのは仕方ないの
だよ。検察側の証人として元天使長、ルシフェル氏を喚問せざるを得ず、ルシフェル氏の係争中の相手である「神」とその幕僚
である天使たちを裁判に喚問せざるを得ないと考えるゆえんだよ。と言うこのパラグラフは、勿論、全文、仏教で言う方便知だよ。

807 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/29(日) 13:16:33 ID:tGg88BI2
北【多聞天】…北の守護神。水精の天敬城に住む武神。毘沙門天と同じ。夜叉神や羅刹天などの
鬼神を眷属(神使)にする。邪鬼の上に乗っていることが多い。荼枳尼天(九尾の狐?)は夜叉神。

西【広天目】…西の守護神。尋常でない眼、特殊な力を持った眼(千里眼)の意味。龍神(ナーガ)
や毘舎闍(食人鬼)を眷属とする。毘舎闍は砂漠に住み動物に姿を変える悪魔グールに相当する。

南【増長天】…南の守護神。鳩槃荼(人の睡眠を妨げ災難を起こす魔神)や餓鬼を眷属とする。

東【持国天】…東の守護神。魔術師ガンダルヴァ(半神半獣の奏楽神団、ソーマの守護神)や毘舎闍を眷属とする。

須彌山で帝釈天に住む四天王。帝釈天+四天王vs阿修羅。阿修羅も須彌山の北に住む。
カイラス山の北はおそロシア。北はそんな役目のルーシ(ロシア)はブラックなマン…?

808 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/29(日) 17:31:14 ID:BAt42/bw
本格的なスレだな。面白い。

809 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/29(日) 19:23:33 ID:tGg88BI2
思想を束縛するのは思考で、思想を解放するのも思考なんだよね。思想と思考で心ができる。
この世界の矛盾を創り出すのは知的生命体で、矛盾を解消できうるのも知的生命体
なんじゃないかな。世は時間で界は空間だよね。つまり宇宙そのもの。

神とはエネルギーじゃないのかなと思ふ…。エネルギーっていっても物理エネルギーと
精神エネルギーに分かれていて、物理エネルギー(エントロピー増大の法則)に対峙、
逆らってるのが精神エネルギー(負のエントロピー)。その精神エネルギーが食べることに
よってエネルギーを取り込み時空に逆らい生命を維持させている。物理エネルギーに従えば
従うほどロボット的→物質的で、精神エネルギーが強ければ強いほど霊とか魂に近づける。
そんなエネルギーの対立の結果がみんなそれぞれの心。物質に精神が乗って生命を走らせて
いるか、精神に物質が乗って生命を走らせているかの意識の違いの中で心が揺れ動いている。
どっちかのエネルギーが一方を完全に制圧、もしくは完全に調和したら"無"とか"空"。

エネルギーは変化をもたらす。つまり運動。変化や運動は神として昔から擬人化されてきた。
天体運動や光(電磁気力)なんかもその例。それが物理エネルギーと精神エネルギーの融合
という生命現象の心の中に。精神エネルギーは物理エネルギーに逆行してるから勿論、超光速。
変化は可能性。使われていない脳の容量が多いのも、ジャンクDNAが存在するのもそんな
時空を超越した可能性を持ち合わせているから。そこから誰が如何にして何を利用、活用して
人々の心を掴まえて統治、支配していくのか…なんちゃって〜

810 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/29(日) 19:28:50 ID:tGg88BI2
>>807
×須彌山で帝釈天に住む四天王。
○須彌山で帝釈天に仕え、住む四天王。

811 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/29(日) 21:34:22 ID:EkI7OLxq
>>809
負のエントロピーですか。なるほど、精神と物質で総和が無、もしくは空になる訳ですね。

おれにエントロピーの意味を教えてくれたのは、アシュケナジーのSF作家、アイザック・アシモフ。
ハヤカワ書房の「空想自然科学入門」と言う文庫本だった。アシモフの解説能力は隔絶していて
おれにすらエントロピーをイメージできるような見事な解説だった。この国際板の住人の中で未入手の方は、
古本市場を漁ってでも是非入手されて一読されるよう、一押し、お勧めです。

で、>>809氏、あなたの精神エネルギーと物理エネルギーの考察に触発されたんですが、精神と物質の一対の関係が
その両方を包含する全体的観念に収斂されると仮定する。しかし、その観念の主体も何かのエネルギーと言うか
制約される法則性の中にあるはずだ。つまり、始まりや誕生があったはず。その制約の法則性や始まりや誕生と言った
観念主=思念体を律する条件と言うのは、およそ全能の神に相応しからぬ属性だ。故にその相応しからぬ属性と宇宙
創造の思念体を一対にした、一段上層の、(思念体の)制約条件をも創造する、高次思念体の存在が予想される。
おれが、フラクタル構造と言ったのは、この一段上の高次思念体すらも、何かの属性に制約される存在で、その属性と
一対でさらに上の高々次思念体の観念の創造物であり、その高高次思念体もまた・・・・・・とこのフラクタル構造は
無限連鎖なのかも知れない、と思ったのだが。始まりもなく終わりもないとはこの事かも知れない。

それが般若心経にある、「無明」の部分かも知れないね。まあ、おれは神道マンセーの実は仏教は全然わからんちん
なので、知ったかはよろしくあるませんし、この辺でやめときますが。

812 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/29(日) 21:39:51 ID:i7ZtRTTj
>>761
バチカンには、数千年生きている奴らがいるそうだが・・・

More about the Queen’s visit to Washington and all the lies we are being told
ttp://benjaminfulford.typepad.com/benjaminfulford/2009/10/more-about-the-queens-visit-to-washington-and-all-the-lies-we-are-being-told.html

翻訳
ベンジャミン氏のバチカン情報
ttp://blog.goo.ne.jp/blue-star-youzi/e/dfd89fe97e06f07369a993390b64e8b8

813 :Mercedes:2009/11/29(日) 22:16:06 ID:VtvV4T4w
卍MIB卍

814 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/29(日) 22:20:18 ID:Tq/XDotS
国際情勢板で、オカルトめいたスレ立てるな!オカ板でやれ!キ○ガイ共!

815 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/30(月) 05:06:29 ID:OpqKTpb8
>>814
良いじゃん別に。

>>812
どうやってそんなに生きてるんだよ。
もし数千年も生きてたら数十年の寿命の人間よりも遥かに経験を付けてるだろうな。
うーむ。そんな魔王を一体、誰が倒してくれるのだろうか?

816 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/30(月) 06:16:17 ID:OpqKTpb8
ブラックローマ教皇www

817 :Mブランショ:2009/11/30(月) 06:51:32 ID:ZpAftXG+
おい運営(雑魚じゃない)よ!
プロ固定(笑)の私を規制したうえに今の今までずっと給与未払いとかどういうことです!
とか言ってみる
だって携帯から書き込みめんどいんだもん

某所では最近になってケストラー再考って。
ケストラーはびっくりするほど性格悪いし信用ならない男だけど、
(注:某仏現象学者and敏腕英国人編集者のお墨付き)
ハザール説はケツひとりのものじゃないよね……。
そこですよ

818 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/30(月) 11:32:19 ID:pjEje1U5
イルミナティ 世界を強奪したカルト 成甲書房
http://www.seikoshobo.co.jp/
サタニストと銀行家の超巨大陰謀ネットワーク、それがイルミナティの
正体だ!
奇妙で信じられない話だが、人類はイルミナティという悪魔崇拝カルトに
侵略されている。この狂信的集団はフリーメーソンとユダヤ系金融財閥が
結託した組織だ。彼らは世界の経済を詐欺的手段で操作している。
人類は現在、イルミナティに服従するように再設計されている。
イルミナティは結婚や宗教といった制度を弱体化し、
堕落・腐敗・分裂をもたらそうとしている。彼らはすでに二つの世界大戦を
実現した。そして今や、第三次世界大戦を企図している。
ヘンリー・メイコウ博士が暴くイルミナティ巨大陰謀の全貌
プロパガンダ映画「天使と悪魔」は洗脳アイテム。サタニストと銀行家の
超巨大陰謀ネットワーク、奇妙で信じられない話だが、
人類はイルミナティという悪魔崇拝カルトに侵略されている。
この狂信的集団はフリーメーソンとユダヤ系金融財閥が結託した組織だ。
彼らは世界の経済を詐欺的手段で操作している。人類は現在、
イルミナティに服従するように再設計されている。
イルミナティは結婚や宗教といった制度を弱体化し、堕落・腐敗・分裂を
もたらそうとしている。彼らはすでに二つの世界大戦を実現した。
そして今や、第三次世界大戦を企図している。
ヘンリー・メイコウ博士が暴くイルミナティ巨大陰謀の全貌。



819 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/30(月) 12:15:11 ID:pjEje1U5
http://video.google.co.jp/videosearch?sourceid=navclient&hl=ja&rlz=1T4HPNN_jaJP341JP341&q=%E3%83%84%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%88%E3%82%AC%E3%82%A4%E3%82%B9%E3%83%88%20%E6%97%A5%E6%9C%AC%E8%AA%9E%E5%AD%97%E5%B9%95%E7%89%88&um=1&ie=UTF-8&sa=N&tab=wv#
ツァイトガイスト 日本語字幕版

ツァイトガイストの影響がでかいね。
陰謀論とかそういうの全く興味ないような学生でも随分多くの人がツァイトガイストだけは見たって言う。

あれは良く出来てる。ただキリストは、存在しなかったという結論づけは
どうなのかな?イルミナテイ ユダヤが喜ぶ説だけど、、


820 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/30(月) 17:51:39 ID:NxP2AjvZ
819は何でそんなのマルチしてんの?

821 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/30(月) 18:29:52 ID:JzW1DUto
シリウスについて誰か語ってほしいね。
シリウス星人について、だ。
確か、連星だよね、シリウスって。

822 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/30(月) 18:50:20 ID:1+K6TRDf
>>812
フリーエネルギーの開発、砂漠の緑化に証券…バビロンシステムとかバビロニアン暴君
リーダーシップとかいいながら自分達がバビロンの淫婦なんじゃないのか?

しかしフリーエネルギーなんて出来るのかな。ヤツらと関係ないとこで達成はしてほしいが。
実は生命エネルギーがフリーエネルギーだったりして…奴隷搾取エネルギー…
それに抵抗した"恨"のエネルギーは倍返し。まさにバビロン捕囚。

823 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/30(月) 20:21:16 ID:JfUACSNP
イルミナティーは金で飼える
フリーメーソンは金で帰る
壬生の武士は世界で一番偉いそうだ。

バカ丸出し。

824 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/30(月) 20:44:37 ID:JfUACSNP
金で帰る→ ○金で買える

825 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/01(火) 12:12:32 ID:rAe0QDr6
各、言いたいことだけ言って立ち去るスレッドでほざくタコもいる。
やってはいけない事を語るスレで変な団体にかかわってはいけないとほざくウツボもいる。
人間の目だけがネットパトロールをしていて会話内容もバレていないと思っている。

826 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/01(火) 13:00:38 ID:yxyHR0/x
宇宙生命体→コミケスペースの人

827 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/01(火) 13:15:12 ID:Q1uTvpaf
ケストラーの『機械の中の幽霊』の中の"ホロン"という概念はフラクタル構造に近いのかも。
読んだことはないけど。ホロンはギリシャ語のholos(全体)に-on(部分)をつけた造語で、
部分であるが全体としての性質を持ち、上下のヒエラルキー(階層、一般的にはピラミッド構造)
と調和し機能するという概念だそうです。

現象とは観察できる事実のことだそうですが、逆に観察できるから事実であるのかもしれません。
その現象と対義である本質のヒエラルキーの底辺(本質)と最上層部(現象)がクラインの壺のように
つながっていて、何をどう切り出してヒエラルキーに当てはめるのかは個人の観察の結果で変わり
それが個という部が「無明」を生み出すのではないでしょうか。

つまり、何が言いたいかというと「日本はめちゃめちゃにホロン部」とは、日本という部分が
めちゃめちゃになれば世界という全体もめちゃめちゃにホロン部という意味が…あるわけないか(笑)

828 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/01(火) 13:29:18 ID:yxyHR0/x
オバマ就任の理由→コミケスペースの人とかが「幽霊の正体見たり枯れ尾花」って何度も呟いて電波を発生していた所で
尾花とオバマを聞き違えて受信した預言受信実行信者が居たから。

核開発推進していた理由→コミケスペースの人とかが「後三日で仕上げ」って何度も呟いて電波を発生していた所で
アトミックシーユーアゲインとかと聞き違えて受信した預言受信実行信者が居たから。

CO2削減活動→ノシ乙をノーシーオーツーって預言受信実行信者が聞いたから。

1999年世界滅亡説→恐らく「内定無いよどうしよう」とか言ってた電波さんが居た。

2012年世界滅亡説→恐らく「もう縁遠いよテレビとは」とか言ってる電波さんが居る。

預言受信実行信者が超偉そうに世界に指図出切る構造の仕組みは
金持ちや資産家の御曹司や妾の子、その人達に信頼されている人物が
精霊を召喚しているような気分で脳波の出力を下げて強い脳波を受信しているため
繰り返される頻度が多く強まった脳の電波で尚且つ実生活には対して役に立たず荒唐無稽で無駄に偉そうな電波が混線してくる
…のではないか?と思われる。


829 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/01(火) 15:56:25 ID:sT/7z4md
>>827-828
これは愉快。小説にできますよ。

830 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/01(火) 15:58:52 ID:sT/7z4md
おれって結構、風水気にするんだよ。ところが、他人には「そんなもんナンセンス」とか言って、体裁構うこと、構うこと。
ダブルスタンダードなんだよね、おれは。この前も水が張られているバケツが狭い通路にあって、屈(かが)んでバケツの
位置を手でずらせるのが面倒でね、立った姿勢のまま、足で、水を張ったそのバケツをずらせようとした。で、はた、と考え
たんだ。これ(足を使うこと)は、風水上、よろしくないなって。縁起が悪い、と勘が閃いた。

でも、この勘、何のテキスト上の根拠もないんだよ。どんな占いの本にも水を張ったバケツを足でずらせるな、とは書いて
ないだろう。人が笑って、「ばかな奴」っておれを蔑んだ時、おれにはソースを示して反論する、ことは出来ないんだ。で、
その場合、おれが大声で自説を主張するとどうなるか。宇宙はおれに大恥を掻かせてくれること必定だ。その点に関して、
おれは絶対の自信がある。人に自説を声高に言えば、バケツの水を足蹴にしたおれの身にはその後、何事の異変も発生
せず、結果、足蹴にする事を躊躇したその時の”奇妙な勘”を嘲笑される。これは必然だ。

おれは、足元のバケツを眺めながら一瞬でそういった思考をめぐらせた。しかし、結局、足を使わず、屈んで手でバケツの
位置を変えた。と、言うのも、頭の中のそういった合理的推論に従い、世間の嘲笑を恐れ、足を使えば、必ず、後悔する
ようなアンラッキーを呼び寄せるような気がしたから。これは、光子が干渉縞を描くかどうかの実験と似た、観測者効果の
一種なんだろうね。テーゼを公開すれば「偽」になるし、公開せず、心の中で否定すれば「真」になる。だから、第三の道、
公開せず、心の中で否定もせず、を選んだ。災難を避ける為ね。みんなもどう?直観で水を張ったバケツを足でずらせる
行為に危険を感じませんか?どこにもテキスト(原典)のない知識の存在を感じませんか。これはカバラかも知れないね。

831 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/01(火) 16:01:30 ID:sT/7z4md
ところで、上のおれのような強迫神経症的思考の反芻は、精神衛生上きわめてよろしくない。だから、みんなの精神衛生上、
次のような選択を推奨する。つまり、人に迷惑が掛らず、今、なそうとしている行為に全然支障がないのなら、その時は、
その勘に従えばいい。しかし、二律背反の王手飛車を掛けられたような状況の時は、勘を無視し、今、なそうとしている常識的
振る舞いの方を最優先する。

その時、心の中で自分の”勘”や”悪い予感”を決して否定しない。縁起悪い予感でも、だ。で心でこう呟く。「ああ、そうなるん
だろう、それでも仕方ないんだ。そうなるのなら、そうなればいい。なれ。なれ。なってくれ」こんな長いセリフでなくてもいいから、
そう言った意味の自分の未来を放擲(ほうてき)した、どうにでもなれ、と言う心境で悪い予感=”勘”をやり過ごすんだ。そう
すれば、悪いことは、実現しにくくなるとおれは何となく思う。

こんな事を言うのは、風水に拘ると、一挙手一投足を縛られ、七転八倒の自縄自縛の強迫神経症に陥る危険があるからだ。
しかし、「そんな”勘”や風水なんかあり得ない」と、単純に否定するのも”不幸フラグ”に力を与えることになる。この”勘”が
閃いた状況は、運命上の王手飛車を掛けられている状況だから、放擲(ほうてき)する、放外(ほうげ)の気持ちが、王手飛車の
二律背反を解く、第三の道、脱出の道なんだよ。”勘”を単純に否定しては、観測者効果で”勘”が実在化しかねないだろ?

832 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/01(火) 17:17:45 ID:uV8zc6FF
a

833 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/01(火) 17:38:08 ID:AUJegjKs
もっと単純なことだ
横着はするなってこと

834 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/01(火) 22:06:12 ID:9GUMt1Vr
そういうことだね
何でも難しく考え過ぎ

835 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/02(水) 00:24:15 ID:8ejVGGrc
その陰謀論者たちは計画道理に進行できてるんだろうか?
これだけネットとかでばれたりべラスコとかいろんな暴露があるけど
これも織り込み済み?それともたいした支障にならないの?

836 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/02(水) 01:06:11 ID:e5szypTK
>>835
それらの全ては想像力を爆発点火する為のファンタジー要素だ。

837 :神カオス:2009/12/02(水) 04:23:40 ID:rGNI3xJl
そう、混沌、カ・オ・ス・

838 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/02(水) 09:05:42 ID:AudwEIVc
正、反の二項対立を考えていて、今、思いついた。「科学」や「合理主義」のこの数百年間の人類社会における
勝利に次ぐ勝利、不敗神話を構築するに至った理由だ。神秘主義、神話伝承、古代的宇宙観の間断なき敗退の
理由である。これは、この不敗の運動家=「科学」、「合理主義」とその噛ませ犬=「神秘主義」、「神話的宇宙観」が、
実は不可分一体の関係にあることを示している。

「合理主義」のダイナミズムには原資がある。その原資とは、「想像力の関与によって産み出された一切の恣意的
空想の産物」なのだ。「合理主義」のダイナミズムは、人類社会と言うギャラリーの観客席に囲まれたディベートの
闘技場において衆人環視の中、噛ませ犬=イマジネーションの産出物たちを次々詰問し、その矛盾を指摘し、論者
としての息の根が止まるまで、論理的規範に則って言葉の力で撲殺し続けたのである。換言すれば、「合理主義」
の活動は、その生餌たるイマジネーションの産出物によって、はじめて棲息範囲を宇宙的規模にまで拡大し続ける
ことを可能に出来たのである。

では、噛ませ犬たる想像力の産出物を抜きにした場合の「合理主義」の単独の踏破力は如何なるものか。それは
量子力学や素粒子の構造を専門に扱う核構造物理学、ハドロン物理学の進展を見るとよい。あるいは理論天文
物理学といった分野である。これら、合理主義者=撲殺者たちによる相互殲滅戦の帰趨は未だ明らかではない。
しかし、生餌抜きの肉食獣同士の戦いであり、闘争は一進一退、遅々として停滞している観があるのは気のせいか?


839 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/02(水) 09:07:45 ID:AudwEIVc
クウォークを細分化してもまだ先がありそうだ。ビッグバンの仮説は破綻寸前だ。「合理主義」は噛ませ犬を食い尽く
した後、カオスに陥って真理への到達と言う目標への道程において明らかに推進力を失いつつある。しかしながら、
「神秘主義」の側はどうか。これは実は絶滅していない。この数百年間の絶滅種は数え切れないにも関わらず、
である。

と言うのも認識の手段として両者は不可分一体の関係にあり、宇宙原理の中では、ともに相対化された「力」でしか
ないからである。そうして宇宙原理なるものは、幾重にも慎重に隠蔽せられ決して我々にその全貌を知らしめない
ように設定されているからである。

将来、神秘主義と合理主義の統一理論がもし構築されたとすれば、それはカバラの公開と同義語かも知れない。しかし、
その命題はそれ自体矛盾を孕(はら)んでいる。何故なら「カバラ」とは、隠された知識、と言う意味なのだから。故に
統一理論の公開は永遠にないのであろう。それへアプローチする行為者にはプロメテウスと同じ罰が下されるのであろう。
ルシフェルとプロメテウスが並んで議論されるゆえんであろう。



840 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/02(水) 09:21:54 ID:AudwEIVc
↑第三パラグラフ、二行目
まあ、正確に言えば、カバラ→与えられた知識、オカルト→隠された知識か。

841 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/02(水) 09:37:33 ID:0E3CnB92
覚醒すればおk

842 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/02(水) 10:52:57 ID:e5szypTK
>>838
神秘主義だって科学の発展の手助けに成った時代があるのに
互いに尊重し合えよw

843 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/02(水) 14:05:29 ID:lSjwosNv
対立の背景は否定。否定を進めていけば巡り廻って己の存在すら否定しなければならなくなる。
つまり0/100。尊重の背景は肯定。肯定を進めていけばすべてを肯定しなければならなくなる。
つまり100/100。つまりは0か1か。

素粒子物理学では、"自発的対称性の破れ"は原因があるわけではなくても、自然に
破れることがあるとしているらしいが、ID論などの創造科学ではその原因を神としている。
その対立の先は0になるのだろうが、互いに尊重したら1になる。
結果だけ求めるなら…0ならすべてに意味はない。1ならラプラスの悪魔。ラプラスの悪魔
なら意味などあってなし。0と1は表裏一体。全能が故の無能。0と1の判断、選択を繰り返して
「道」を創るのは己。しんにょうと首は終わりと始まりである。
0と1、終わりと始まり、矛盾、は、いま同時に存在する。私は在る。

844 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/02(水) 16:07:29 ID:lSjwosNv
『観測する者は、観測するという行為によって過去について語る権利を得るのです。
何十億年も前の宇宙を現在の人間が観測することで宇宙の過去を語る権利を持つのです。
我々は現実とは何かの決定権を持ち、そしてまた宇宙の過去の実在に対する参加者なのです』
とジョン・ホイーラーは言った。フォン・ノイマンは『波の収縮は人間の意識の中で起こる』
とし、物質がふるまう上では波が収縮しないなら、それが起こる場所は人間の意識の中にしか
ないと主張した。それらに対して「波は収縮せず、広がったまま」としたのが多世界解釈・
並行宇宙のパラレルワールドの出発点であった。しかし、どこかで波を収縮させ、粒子として
物質を確定させなければこの世界は成立しないのである。

アハラノフは、宇宙全体も最初と最後は一つで、未来が現在に影響するのではという。
今まで重ね合わせ状態の観測対象(波動)に影響を与えることなく観測すること(強い観測)は
不可能とされてきた。しかし、アハラノフは"弱い測定"をすることでそれは不可能ではない
とした。弱い測定は、光子のふるまいの最終状態(未来)と初期(過去)を決めてそれと同じ
になる状態のデータを繰り返す。これにより最終状態と初期状態のあいだ(現在)の重ね合わせ
の状態を測定することができるという。この実験の結果“マイナス1の確率の光子”が存在
することが実証されている。マイナス1の確率の光子は「物理的な特性が全て逆になった光子」
なのだとアハラノフはいう。これは反物質、反粒子とはまた違った概念なのだそうである。

845 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/02(水) 17:16:10 ID:WXTF4RZn
最近メーソンに憧れて髭を生やしていて上司に注意されましたが
まだ剃っていません 
首になるんかなぁ・・・

846 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/03(木) 06:00:55 ID:b7/Nl/bo
>>779
あなたの言ってるのは子供の戯言と思っていましたが

56歳の私がやっとその意味が分かりました。

ここまで覚醒してる人間には悪魔の誘惑があるんだって
物質的な富の誘惑!

おじさんは君ぐらいに強くなれるんだろうか!


847 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/03(木) 06:21:11 ID:b7/Nl/bo
なんか逃れる良い方法はないものかな

56歳と千数百歳じゃスキルが違いすぎる

俺の前世を足したら追いつくかな、無理か!(キリストは両立はできないって言ってるし)

おれ馬鹿になろ、これ結論でした


848 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/03(木) 06:54:26 ID:b7/Nl/bo
総合的なネットワーク監視しシステムあることが分かったことが収穫です。

849 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/03(木) 07:25:57 ID:b7/Nl/bo
>>844
私にすら分かるようで分からない難しい論理である

しかし、あるがままが今の状態で良いんじゃないか
もし現次元が収束すれば、世の中簡単すぎるだろう

これは一般の人々に対する冒涜だろう

あなたに言いたい、なすがまま、個人の決定が全てだと!

850 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/03(木) 14:16:40 ID:BMtxAinG
マイナス1の確率。四柱推命で言う空亡、鬼谷子算命占星術で言う天中殺のことかな。

或いは生命の樹の下半分、地平線下の部分、いわゆる死の樹のことかな。冥界。

マイナス1とは符号の反転だよね。反転。鏡像を連想するのはおれだけか?観測者効果への
挑戦=波の擾乱への対抗措置の思考実験で生まれた確率論がマイナス1と言うのも鏡像反転を
連想させる。その思考実験はまさに死の樹を逆行するケリッポト現象の自然科学的翻訳なのだろう。

地動説的に天球図を内側からなげめる時、占星術師たちは袋の内側から袋(宇宙)の裏側を眺めている
訳だ。しかし、実際の袋(宇宙)の姿とは、袋の外側から眺めた視覚映像のはずである。そこで観測者
たる占星術師たちは袋を反転させるべく、真夜中、北中する星座の180度の位置、すなわち、地平線下の
南中の位置の星座を同時刻の太陽の位置、すなわち、各人の性格を表す、誕生星座と定義した。彼らは、
袋を反転させるべきことを心得ていたんだよね。


851 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/03(木) 14:27:26 ID:BMtxAinG
しかし、聖書は占を禁止している。占はカンニングだ。アガシックコードの」覗き見だ。
回答書を覗き見すると教師たちは、意図的に回答書を書き換えるんだ。過去か未来のどちらかを
書き換えられてしまうんだろうね。過去が書き換えられてしまうことは、遅延選択の実験が示唆している。
当然、未来も別の分岐点が発生し、最初のカンニングで覗いた分岐経路から外されてしまう。
これが占い師の末路だよ。これを運命の擾乱とおれは定義している。ジンクスが公開された途端、
無効になりそれまでのささやかな成功がパーになるのも似たような理由なんんだろうね。
ジンクスとは、聖書が禁止していいるところの魔術の一種なのだから。

852 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/03(木) 14:39:18 ID:BMtxAinG
おれは思うのだが、ナポレオンヒルのようなプラグマティズムの実践手引書と言う
処世訓の”生き方ガイダンス”は、まさにマイナス1のケリッポトを地獄に向かって
まっしぐら、まさに悪魔の誘惑であるのに違いない。おれが新興宗教の活動を許容できない
理由もそこにある。アメリカには成功した立志伝中の財界人の成功生き方哲学と言う、
ジャンルがあるがこれは悪魔が裏で糸を引いているんだろう。

悪魔はイエスにこの世の王になれる、と荒野で誘惑した。アメリカのプラグマティズムの
立志伝的成功サンプルは悪魔のプレゼンテーションのコレクションなのだろう。

853 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/03(木) 14:55:11 ID:BMtxAinG
ところでおれは去年の秋ごろから主に石工スレで何度となくプロメテウス的に
カバラの考察をカキコして来た。これはたぶんタブーに抵触しているのに相違ない。
その度、おれは後悔して来たんだが、書かずにはいられなかった。擾乱が発生しそうだからね。
しかし、ルシフェルヲタのおれとしてはどうしてもそうぜざるを得なかったんだよ。
この行為に対するどんな運命上の擾乱、観測者効果が今後現れるのか検討もつかんよ。

二十歳代、かつてのおれは修道院に入りたかったほどの無垢な人間だった。どうして
人生の後半(終盤かな)を向かえたおれは、タブーを破りたくなったんだろうね。
このごろ神が悪魔に思えて仕方ないんだよ。たぶん、それが理由なのだろうね。

854 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/03(木) 18:00:13 ID:r8s6KjGk
>>849
>あるがままが今の状態
という場合が、確率を収束させた粒子の状態のようなものなのだと思いますよ。

>なすがまま
という場合が、すべての確率を含んだ流れの中、波動の中の状態のようなものだと思いますよ。

粒子を確定させるとは位置を確定させるようなもんで、その粒子は波動の状態で常に運動
しており、その運動は観測して粒子として確定させるまでは、どこに存在してるかは、
確率の中にあるわけですよ。不確定性原理は「ある物質に関する"位置"と"運動量(=質量×速度)"
を測定するとき、両者を同時に一つの値に確定することはできずに避けられない不確かさが残る」
というものなのだそうですよ。

観測者効果は観測する者によって結果が変わってくるのでありますよ。
それを逆手にとったのが>>844の実験といったところでありましょうか。
もちろんこれらはミクロの物質の話なのですが、このミクロの集合のマクロが体であったり
地球であったり宇宙であったりするわけですよ。
観測者効果を及ぼす個人の意識が>>843で書き込んだ「道」を創るのだと思いまするよ。
すべてが不確定性原理の集まりなのですから。因みに私は>>843-844です。
物質的には無理でも意識的には、こちら側から逆に霊に影響を与えられるのかもしれませんね。

855 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/03(木) 18:57:09 ID:r8s6KjGk
>>850
マイナス1の確率とは存在確率なのでそれらのニュアンスも含んでいるのでしょうね。
因みに大阪大学チームが実験して実証したのだそうですよ。

宇宙の反転はパスカルの『思考によって、私は宇宙を包む』みたいな感じかもしれませんね。
その大胆な思考の割にはパスカルは熱心なキリスト者だったとか。理性と信仰とは完全に
別ものだと割り切っていたそうで。“パスカルの賭け”は「理性で神の実在を決定できなくても
神が実在するほうに賭けても何も失わないし、むしろ生きる意味が増す」として、確率論の
新しい領域に踏み込み、無限の概念のはしりなんだそうです。

宇宙の反転といえば、宇宙の内外がひっくり返る奇妙な鏡像反転のループ量子重力理論が予言
するビッグバウンス宇宙ってのがあります。ビッグクランチ(収縮・引力)→ビッグバウンス
(大反跳、引力から斥力へ、内外反転、右巻きのものは左巻きへ、時空の原子
{空間の極々小さい格子}がお互いにすり抜ける)→ビッグバン(膨張・斥力)という宇宙モデルも。

神からしたら時空の超越は神への冒涜なのかもしれないけど、私もパスカルの賭けに…(笑)

856 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/04(金) 07:21:35 ID:hBQ8MVzQ
ぶち抜く意識があればおk

857 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/05(土) 06:59:16 ID:nui+Bwa9
>>850の下から4行目、「地動説」とあるのは「天動説」の書き誤りです。

それにしてもナポレオンヒルとか酷いもんだね。こうしたプラグマティズムの
人生指南ってのは大元を辿れば六区に行き着くんじゃないかな。よく立志伝て
言われてるだろ?カーネギーとかロックフェラーとかフォードとか。アメリカ人は
金持ちを尊敬するからね。椰子らお金持ち大好きなんだよ。カピンテルンの総本山
だけの事あるわ。黄金の犠牛。マンモンの神。インターナショナル・カピンテルン。

椰子らの拝金教の嘘(うそ)はね、「念ずれば叶う」つーそのテーゼなんだ。だって、
本当は「念ずればその真逆が起こる」と言うのが宇宙の法則だからね。知ってか知らずか、
よくぞ今まで大衆を欺いて来たもんだよ。くわばら、くわばら。(前にも石工スレで言ったが、
「くわばら」とは幽幽白書の不良少年、桑原のことじゃないよ。
「かんばら」=カバラの事さ。古来から、魔よけの意味で唱えられて来た呪文だね。

858 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/05(土) 07:55:47 ID:XvnEwZw3
>838-839
物質(科学、合理主義)と心(意識、神秘主義)とすると
言いたいことは、物質は見せて完全に伝えることが出来るが心は完全には伝わらない
しかし、物質は巨大な意識集合体(心)世界の一部だから、科学は常に意識というイマジネーションから生まれる。
心は無限だが、物質に限界がある。

>843-844
科学及び歴史は今の積み重ねでイエス、ノーの選択肢の積み重ね(その選定要因は不明)、それをマクロに見れば終わりと始まり

かいつまんで言えば上記の言うことか。

>850
占いは宇宙観測の裏返し
これは間違っています。
基準は春分点の太陽が昇る瞬間を基準にしています(太陽と地球の線分が地球地軸と90度になる点)
これしか相対的な宇宙の確実な基準点は無いんです。
この概念があるから12000年の周期大きな変動が理解する事が出来たのです(地球の歳差運動)
今、水瓶座に2000年ぶりになろうとしているのは、春分点の日の出が水瓶座に移ろうとしているからなのです。
よく考えてください。



859 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/05(土) 07:56:29 ID:XvnEwZw3
>852
まあ、同意します。

>853
分からなくも無いですが、言わせてもらえば他力本願です。
強いあなたを弱くしたのは洗脳と言う拷問のなせる結果でしょう

>854
私に対するコメントですね。
全く、考える視点が違うから、コメントのしようがありません。


855
前からの考えの復唱ですね。



出張から帰ってとり急ぎコメント!


860 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/05(土) 11:56:48 ID:mjsyTpTv
傍から見てて思ったが、このスレはいきが良いなw

861 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/05(土) 15:15:02 ID:QrMIWL7u
“信じる”という念はものすごいエネルギーを生み出すのではなかろうか。
愛、金、宗教、科学、神、悪魔…などなど何を信じるかにかかわらず。
勘違いだったとしても思い込みのパワーってのも強力なプラシーボ効果があると思う。
本人は信じて疑わなければそれでハッピーになれるのだろうけど、そのことによって
他の人がアンハッピーになるとの思いが芽生えれば“信じて疑わない”という行為は
揺らぎはじめるんだろうね。成功=金持ち=アメリカんドリーム的な、マーフィーの
法則的拝金教成功信者は単純だから揺らがないんだろうね。そのかわり成功してから多少の
慈善事業するんだろうけど。悪魔崇拝は宇宙は悪だと開き直って信じてんだろうね。
その念という今の心は宇宙と生命と密接に関係してるんだろうと思う。

【念の過ぐるは無念】…念入りもあまりにすぎるとかえって大事なことに行き届かない結果となる。

862 :Mブランショ:2009/12/05(土) 21:45:42 ID:jLnD0cW7
規制長いからついったーに住むことにしました^^

http://twitter.com/moris_blanchot


そういえば信じるの逆「疑い」の体系もなかなかしぶといね!

863 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/05(土) 22:21:27 ID:9q69bZNr
「信じる」と「見極める」だよ。

864 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/05(土) 22:23:02 ID:9q69bZNr
>>863の訂正、「信じる」と「見抜く」だね。

865 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/06(日) 19:13:32 ID:GVV1dkFt
わーかった◎パスワードと関所が溢れるところの最高部門でわーかった◎ハッキンハックハック。
コンピュータウイルスて昔の話をクックックッ。日々、仕分けの為のトラップがある昨今ですが。
この辺の人種てw。 今回はあの件この件カクカクシカジカの件、16人ほど見せしめですかね。
英の逆鱗に触れたのが第一歩ぽっぽっぽっぽっぽ。詐欺行為に名前を利用するバータレ共w
どこまで頭が回転してないんだよw、最初から全バレでんがなw 予告したりよお。どんだけなんだw

866 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/06(日) 19:23:47 ID:GVV1dkFt
知っていても判っていないフリこいて遠回りに推測するフリして書き込んでいる入門コースの人も居たりするしw
バカ協会のプライバシーを守る為のネットセキュリティーは経費がかかるので2月までらしいwそりゃそーだ。自分達が悪いww

867 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/06(日) 19:48:50 ID:GVV1dkFt
出た。
「あれもこれも、あそこもそこも、未来永劫、助けるとは言っていない」
うっはーw  世の中、無駄がまかり通ってるからどんどん切り捨てるべきだね。
もう、結界も命綱も無いんだから遠慮せず醜いもの全部、切り捨てようぜw

868 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/06(日) 21:16:22 ID:4MP5EPiV
この世界は意識が作り上げたホログラム
だから願いは叶う

決して宗教の本尊のおかげではない

869 :無意識:2009/12/06(日) 22:32:30 ID:zpdaugYk
ゲームならゲームらしく派手にやろうや

主人公は神カオスでなく神カオスの意識だぞ

無我無中になるヒット作品No.1

870 :神カオス:2009/12/06(日) 23:05:48 ID:zpdaugYk
コントローラのボタンを押すプレイヤーも神カオスの意識の中



871 :神界の魔天使:2009/12/06(日) 23:08:41 ID:zpdaugYk

カオス

872 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/07(月) 03:03:21 ID:IiAA90SF
911で使われたのは、純粋水爆らしい〜

873 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/07(月) 16:40:32 ID:Qh7icZNe
何事をも"信じる"にしても"疑う"にしても、それらの行為を繰り返して"見抜く"にしてもその
基準は最終的には自分にしかないわけだよね。つうことはその行為が最終的には自分に跳ね
返ってきて反映されるのだろうか。個々のその行為は外へと放たれ共鳴し、大きなうねりと
なりやがて自らに帰結するみたいな。社会自体が信頼と裏切り(結果的にであったとしても)、
囚人のジレンマ的なものの上に成り立っているみたいな所あるしね。信頼は期待の現れでも
あるわけだし。観測は働きかけであり、働きかけは行為であり、行為にはバイアスがかかる。
行為を辞書でひくと、目的・動機をもち思慮、選択、決心を経て意識的に行われる意志的動作
と書いてある。この行為が宇宙と自らを分け、自分というものを存在させ意識させ
それが"なすことそれ自身"、つまりカルマ・業なのだろうか。

「信は荘厳より起こる」とは、信仰心は堂の建築・装飾などが立派であるのを見て起きるの意で
内容は形式から導き出される。とのことだそうだが、荘厳とは宇宙の神秘そのものでもあり
内容と形式は自分と宇宙でもあり、宇宙と自分でもあるのではないかな。
ならば"疑は荘厳より起こる"もあるのかもね。

874 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/07(月) 18:53:02 ID:R6Ny4O3S
人類は盲目

イギリスの麦畑に別次元からのメッセージが描かれているのが見えない


875 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/07(月) 19:21:16 ID:YX8rTgQ9
なんで田舎の麦畑なんだろうね。

場所が悪いよね。

もっと人がいっぱい見てるとこにじゃんじゃんメッセージしてほしいよね。

でなきゃうそくさくって

876 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/07(月) 23:01:50 ID:K3yqVdgK
あのMC、最近の作品はすごいね!
感心するけど、解読できない。

読める人、解説して欲しいけど

877 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/07(月) 23:23:05 ID:K3yqVdgK
>>873
おっしゃるとおりでしょう。
ただ

>それが"なすことそれ自身"、つまりカルマ・業なのだろうか。

過去のカルマは境遇と能力を決めるだけではないでしょうか、
境遇の中でそれらに道筋をどの方向に進めるかは人間の肉体を持った私達しかない
(自分の人生のクリエイトと言うことですが)

>ならば"疑は荘厳より起こる"もあるのかもね。

荘厳は感動から、その先入観を挟まない感動こそ限りない可能性の出発点のように思いますが
これも一元的には語れませんが、見て自然に涙が流れる時には説明できないバイブレーションはあります。


878 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/08(火) 00:20:14 ID:elKJyqoC
補足の必要はないか!当たり前ですよね、
あえて言えば

釈迦は地位も将来も約束されてました、これは過去のカルマの為です。
しかし、彼は貧民を見て驚いたでしょう、朝露に触れることも気遣ってくれる自分に疑問
ここまで自由になるなら、何で私は死ななければならないの、これじゃ普通の人間と同じじゃないか
釈迦ほどのカルマがあればここまでは当然の流れ
苦行の道を選んだのも、自分の疑問からでしょう。

しかし実際、菩提樹の下で悟りを開いたのは決死の断食中の少女の重湯?牛乳?だったか
施しを受けて初めて感動する。

後生の人から豊かな国の王様と言うより精神的な人々のよりどころとしてブッタになった瞬間でその後の布教活動に入る。
今も人々の心のよりどころとして忘れられない存在となったんですね。

こうまでしなければカルマで優遇されてる人(出発点が有利な人)は自分を見つける道のハードルが高い(達成すればそれは偉大な業績となるが)
言い変えれば、恵まれない人ほど実はすぐ近くに求めるものがあるのではないでしょうか。

今の政治家、権力者、大金持ち達はかなりハードルは高いと思います。




879 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/08(火) 00:27:08 ID:elKJyqoC
>>876
言い忘れましたが

今の考え方、思想とか先端科学を表現しているのは何となく分かります。
決して未来の暗示とかではないと思いますが。
私に分かるのはここまでです。

ちがった意見の人の考え方を聞きたいです。

880 :まさたろう:2009/12/08(火) 05:25:47 ID:YQxq4o+t
みんな自分の言葉に酔いすぎ
全ての言葉は、人の言葉や目にした情報の模倣に過ぎない その膨大な情報からそれらをチョイスするのが個性なら、ここで語られる言葉は、自己満足のマスターベーションにしか聞こえない
神は、いないし他力本願の救いもないと思う
もし神や仏の存在があるなら、幼い子供が実の親から熱した油を頭からかけられて死んだりしない 虐待死 年間600件
殺人事件 年間1200件

今を一生懸命に生きるそれだけ

881 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/08(火) 10:09:34 ID:dSCEzHAx
>>877
世の中には偽物の感動の類が多くあって
その見分けが付く自分にとってはこんな世の中は不快である。
自分も未熟者だけどな。
>>880
個人の特性とその人の神の定義にも拠るだろう。

882 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/08(火) 14:07:58 ID:RJtR4vGW

アタック、苦労してるな。思想が3級合格だから特別に、らしい。レス返すなって。
44秒⇒次も44秒に、と同時に携帯○○○⇒デスクトップで14秒

前回、見てない3に、とにかく書きな。進み易くなる。
主催から上へ伝えてもらえるから何かの時に有利。
「サムライ?はあ?ただのサラシクビだろ」を参考に読みなよ。
これみたく、まずは周囲を激怒させてる常識無しのあの辺を批判しとけば間違いない。

883 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/08(火) 14:28:07 ID:RJtR4vGW
2chもググっときな。
使い物にならんヤツらのクセに「自分達が選ばれている」とかハナハダ勘違いオンパレード。
かなり痛い。。   
3日間だけ一部の参加者にサムライと呼ばれた男、現在の呼び名サラシクビを
「一日でも長く○小屋に」がスローガンみたい。
「サラシクビの職場の女が客を脅し刺した」も必読。底辺バカは底辺バカを呼ぶ。
○停、確実。   そこ攻めとけば赤穂市も見学出来る。ガンバ。

884 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/08(火) 14:43:59 ID:dSCEzHAx
>>883
オカルトスレの事かー!!!

885 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/08(火) 14:45:09 ID:dSCEzHAx
oh miss
スレ ×
板 ◎

886 :名も無き相場師 ◆1Gyu58nYFI :2009/12/08(火) 15:05:08 ID:pu/H8fsv
しばらくスレ読ましてもらったがレベル高いスレだな
これからもこのクオリティで継続頼むぜ
まあ頭の悪い俺にはわからん部分いっぱいだがな
けど興味あるし勉強になる。

887 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/08(火) 15:39:19 ID:wUT+t+Qw
>>852 悪魔はイエスにこの世の王になれる、と荒野で誘惑した。

ドラゴンクエストIの最終局面を思い出した。

>>857「念ずれば叶う」つーそのテーゼなんだ

祈りの言葉の中にその趣旨が入っている、キリスト教はだめという神棚宗教を見たことが。
その教祖のご神託にはいつも信者のだれかのプライバシーに関する話が盛り込まれ
超能力めいたものを見せたようだが種のあるイリュージョンだったのかもしれない。

その祈りの言葉を聞いているとめまいがしそうだったがその後その人物は尋常ではない
病気で倒れた。



888 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/08(火) 15:51:07 ID:wUT+t+Qw
別のキリスト教はだめという宗教の信者は自分の家族がなぜかみな体調をく
ずし、宗教のおかげで直ったと言っていた。
たぶん病気になったのは食事が原因だったんじゃないかと思ったが。
神社のお札やお守りを触るのも嫌がっていてこともあろうに自分はその人に
キリストがいっぱい出てくるビデオテープをぜひ見てくれと言って見せてしまった。
案の定、翌日に嫌がられて返された。

889 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/08(火) 19:56:16 ID:mLDFzYz8
この世の一番のボスが悪魔だから
この世は悪
でも悪と見抜けるのは俺たちぐらいか

890 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/08(火) 20:00:19 ID:eINkgzLt
自分の価値観で善悪を判断し、

神を「悪魔」だと裁いた人間がどうなるのか。よく覚えておきなさいね。

889 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/08(火) 19:56:16 ID:mLDFzYz8
この世の一番のボスが悪魔だから
この世は悪
でも悪と見抜けるのは俺たちぐらいか

891 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/08(火) 20:12:57 ID:eINkgzLt

あなた方のいう「旧約聖書」の神が、

いかに執念深くて、人の犯した罪をいつまでも覚えている存在であるか、

よく思い知るといいよ。

892 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/08(火) 20:16:18 ID:ETvrEzZA
>>880
> みんな自分の言葉に酔いすぎ
自分の場合は多少そんなとこはありますね(汗)ただ、リアルで宇宙とは、生命とは、
物質と精神の境目は、この世の苦は、陰謀とは…なんて話できる人いないし、そんなの
語ったら何かの宗教にはまったとか、精神がちょっとおかしいと思われるだけだから
ここで語り、みんなの反応で自分の立ち位置確認してるみたいなとこもあるかな。
そのためには言葉は大切なツールでもあり、でも、結局自己満足のオナンの膣外射精に
なるわけですが。

> 神は、いないし他力本願の救いもないと思う
そう思えば思うほど自分に酔わないとやってけないという側面もあるのかも。

> 今を一生懸命に生きるそれだけ
これも自己満足のうちなのでしょうね。

893 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/08(火) 20:22:16 ID:ETvrEzZA
> いかに執念深くて、人の犯した罪をいつまでも覚えている存在であるか、

最近、実は唯物主義者のほうがあきらめの限度がある分かわいいもんだと思ってみたり…
どっちが良い悪いではないんだけれど。

894 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/08(火) 20:34:07 ID:dSCEzHAx
>如何に信念ぶ(ry
>>893
何を小さい問題を取り上げて揚げ足を取る様な議論をしてるのか。
下らない問題にあまり構うでないぞyo。

895 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/08(火) 20:39:16 ID:utSh8Asx
人間の一生て短いよな
70歳を寿命とするとたったの25,550日かよ
晩飯を25,550回食ったらおしまいかよ


死んでからの人生の方が長そうだなおい

896 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/08(火) 20:46:56 ID:eINkgzLt

 魂ごと滅ぼされる人間もいるけどねw

897 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/08(火) 23:08:38 ID:wUT+t+Qw
>>キリスト教はだめという宗教

特に○△新聞はだめというのや○○党の党首の悪口をことさら大きな声で
しゃべっている人が周囲にいたが
なぜことさらに何かを否定し、主張しているのかよくわからなかった。
今考えるとなぜそういうだれかが何かを否定している場面にばかり遭遇しているのか
ますますわからない。
だれがなにを主張しようとまったくの自由だと思うが。

898 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/09(水) 04:52:04 ID:qtF1Y1mW
無知は秩序を破壊し、混乱を招く!
また、そのような状態は簡単に偽善者(誘導者)に騙され、洗脳され、奴隷かされる。

言葉に酔ってるとかの話はあるが

物みたいに自分の頭の中を見せることが出来ないから、言葉を使わざるを得ないのです。

ただ、引きつけるのもがあると言うことは、何か真実があるのではないでしょうか。

でも物的証拠を出せと言ってそれを出してもイチャモンを付け、信じず、かえって自分の固定概念の中に固守する結果になるでしょう
前にも誰かが言っていましたが,、心で信ずるしかないんです。(怪しい方向に誘導されないためには、無知であってはならないのです)

このスレももうじきお蔵に入ります。

固定概念を壊すために

http://www.nextftp.com/tamailab/verbeck.htm
をどう思いますか?

私は本物と思っていますが。

899 :神カオス:2009/12/09(水) 05:06:41 ID:hvUHFd8F
確かなのは、人生劇場とか人生ゲームと言い、神は我々と信じる地球外生命体がカスであること

たとえ教育であってもな

神とは我々のことであり、地球人と宇宙人の概念とは違う

神々が観てます


900 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/09(水) 05:08:46 ID:qtF1Y1mW
> 今を一生懸命に生きるそれだけ

こんのこと言ってる人に限って、この一瞬は永遠に繋がってるってこと理解できないんだろうな
言い過ぎましたか!
私も常時そんな状態じゃないんですが

901 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/09(水) 05:27:20 ID:qtF1Y1mW
>>898
ヒント、最大のキーマンは勝海舟
これが日本最初のフリーメーソン

理解できるかな?

902 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/09(水) 05:50:51 ID:qtF1Y1mW
坂本龍馬はもてはやされてるが、要は勝の使いっ走り(薩長をまとめろって)

用済みだから暗殺された(勝の意志だ)

西郷との会談では勝が終始リードした
つまり、幕臣は上野で集めるからこれを粉砕しなさい

残りの反勢力は北に追い込みむから、殲滅しなさい、部下の榎本が誘導するから
これが勝、西郷の会談の内容だったんだよ、別に江戸市民を救ったんじゃないんだよ
土方は純粋だったんだな、おれは坂本より評価するが

それが証拠に明治新政府の腐敗は目に余る、卑しい人間が権力を握ったらこんな物、見本だな!

903 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/09(水) 05:55:36 ID:/wny1jGX
>>902
幕末は自分なりに熱心に調べた事があるが、説得力は感じた。
場違いながらソースを要求したい。何か教えてくれる意志はあるか?

904 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/09(水) 05:56:33 ID:qtF1Y1mW
まあ、為政者とマスコミが嫌がるこんな意見もあると言うことを理解してください

http://alternativereport1.seesaa.net/article/49608166.html

考えるに値すると思いますが

905 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/09(水) 06:05:03 ID:/wny1jGX
どうもありがとうございます。
自分なりに検討してみます。

906 :神カオス:2009/12/09(水) 06:23:01 ID:hvUHFd8F
天皇を処刑するなど原爆落とすより難しいからね。アメリカ様々だね

アメリカ擁護の宇宙人W

907 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/09(水) 09:21:45 ID:qtF1Y1mW
いいえ、ペリー以後、日本の侵略されてたんです(日本には誰もその意味が分からなかったのです)
ここで論じた、石原完爾が言った真意はここにあったんです。

これから先は過去のコメントを検証してください



908 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/09(水) 09:27:47 ID:qtF1Y1mW
>>905
理解できなければ
比較的公平なジャッジを書いている

http://www004.upp.so-net.ne.jp/teikoku-denmo/no_frame/history/honbun/nanboku4.html
を参照したら良いでしょう。

909 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/09(水) 09:30:54 ID:qtF1Y1mW
>>906
世界でも日本は特殊なんです

原爆を落とす意味があったのです。

他国で落とさなかった意味を考えてください

910 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/09(水) 09:39:46 ID:qtF1Y1mW
前にも論じていますが、前に言ってる歴史を当たり前として

それを前提として論戦を交わしてるのです。その意味ではかなり高度ですよ。

911 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/09(水) 10:14:00 ID:qtF1Y1mW
この掲示板に
>飼い主が留守の間、猫は一体何をしているのか?

がありました、ホッとしたスレです。
休憩スレです。

うちは子供達が独立して、夫婦と老猫(22歳)
朝は、この猫がお互いのたもとを往復しながら時計がわり、顔を口元に合わせて「起きてよ」と催促する
これが今日という出発点だ

寝る時は布団に入れてよと気に入った肩もとの布団をまさぐる、どこの布団に入るかは気分次第

その老描は夫婦をお父さん、お母さんと思ってるのは間違いない、子供が帰ってきた時には兄弟が来たと思ってる(私はあなた方の末娘)
妖怪猫のエピソードは数知れず




912 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/09(水) 11:37:24 ID:Bb6RVvMc
そーいえば最近、バチカンとロシアの外交関係樹立ってニュースあったね
何をしようとしてるんだぜ?

913 :相場師 ◆GmgU93SCyE :2009/12/09(水) 11:55:18 ID:HxN4s7w/
ロスチャイルド自伝読んでるけどさー
銀行を国有化されたりしたらしいけど
陰謀云々言われてるが本当にそうなのだろうか?
本当なら全部思い通りにいくはず

914 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/09(水) 13:27:26 ID:7a5qveH0
天皇について詳しく知りたいならば
小林よしのりの天皇論を見ろyo!それでOK。

915 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/10(木) 20:58:20 ID:MW2VUY0B
斜め上をいくKの国では墓の面積が国土の面積1/100くらいまで達しており、さらにはまだ
拡大の傾向にあるのだという。また、居住面積の平均より墓地の面積の平均のほうが広く
なっているそうな。Kれらは死後のほうが広い住まいを手に入れることができる。
より良い土地により良い墓をたてればその子孫が繁栄するとの思想からだそうであるが
何事も過ぎたるは及ばざるが如くなのであろう。思想のご利用は計画的に!!

916 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/10(木) 21:47:44 ID:Ica33KcI
さすがにスレチじゃないかな

917 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/11(金) 00:45:13 ID:F3lCBrMt
>>914
どういう論点なんだろうか
読んでないから分からないけど、

もっともここの論点で本出す勇気は小林も無いだろう!

岡田外相がなんか入り口のさわりを言ったみたいだけど、攻撃すごいよね!

なんせ、明治維新の見直し、天皇を否定することが日本民族の洗脳が溶ける原点だってこと
歴史を真摯に見れば結論はそこしかないんだが

天地驚愕の意識革命だろう



918 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/11(金) 01:08:08 ID:F3lCBrMt
こんなこと言ったら反発もあるだろう

日本は大東亜戦争なんでやったんでしょうね、東条が言ったから、近衛、広田が言ったから?違うでしょう、

天皇がやれと言ったから苦しい戦争を遂行したんでしょ

300万人死にました!戦争責任は無いはず無い、しかし誰かが、その犯罪をうやむやにした
誰が?アメリカがですよ

明治天皇の時から日本国民を売っていたんです。
大正天皇はそれに耐えられなかったんですよ、彼が本当に気が狂っているんだったら、高松宮みたいな優秀な皇族が生まれるはず無いでしょ

だから昭和天皇は隔絶された環境で帝王学をたたき込まれました。

919 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/11(金) 01:16:27 ID:F3lCBrMt
勝海舟の天下り先は学習院だったと思うが

要は皇族の教育係だ、すごい功績だな

920 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/11(金) 01:38:20 ID:F3lCBrMt
私は我が家の膨大なデーターベースをちょっと見た記憶から言っているのですが、
根拠を出せと言われれば時間はかかるが出せる


921 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/11(金) 02:01:49 ID:OMxnJw2M
>>918
昭和史の知識あるの?昭和天皇独白録読んだ?昭和天皇は立憲主義を堅持された。
独裁制なら天皇の一存で戦争を阻止できた。しかし、立憲制の崩壊を是とされなかった
陛下は、臣下の決定に許可を与えることしかできなかった。これはいっかな左傾化した
アカデミズムだって認めざるを得ない歴史的事実だよ。君のレス>>918の2行目なんか
噴飯もののたわごとだ。天皇への悪意に満ちた捏造だ。三代前の国籍を知りたいもんだ。


922 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/11(金) 09:50:32 ID:MEWcX1LI
>>918
お前みたいなのが洗脳されたおっさんのなれの果て
解けないと思うよ

923 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/11(金) 15:41:50 ID:ev1AN9ic

王仁三郎と原爆と昭和天皇の正体

http://ascensionnote.blog.shinobi.jp/Entry/30/

924 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/11(金) 15:59:00 ID:ev1AN9ic
>>917
私はあなたの意見に全面的に賛成ですね
天皇という存在こそが、この国の国民の真の意識解放を妨げてる封印ですよ

天皇を盲目的に崇拝するから愛国心なのではない
天皇という、何者かに設置されたこの国の象徴の実像を在りのままに見つめるから
真の愛国心が生まれるのである

天皇とは一体何者なんでしょう?
誰の思惑によって現在でもこの国で特別視されているのでしょう?

天皇の真実を知って肯定してる人間など、この国に一握りもいません
皆、闇雲に何となく。他のみんなもきっと同じ思いだろうから・・
こんな根拠もない漠然としたイメージだけで肯定しているのです。
その漠然としたイメージそのものこそが、何者かの仕組んだ欺瞞であるというのに・・

925 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/11(金) 16:21:46 ID:W/FB1IG1
>>924
実に的外れな事を言う。何か、履き違えとるぞ。
引き返す事が出来るのならば引き返せ!

926 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/11(金) 16:55:49 ID:MEWcX1LI
>>924
まず自分の意識解放しろ
無理か
戦前戦後の影響を受けすぎてる
DNAが小学生レベル

927 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/11(金) 19:47:25 ID:hTrMm2MN
あらゆる可能性を考えることが出来る住民が集うこのスレで、
922や925、926なんかの反応は極めて不自然だな

928 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/11(金) 20:42:44 ID:MEWcX1LI
あらゆる可能性を考えることが出来る ではだめだ
実際に考えろ 甘すぎる

929 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/11(金) 21:30:58 ID:rN0ELMYX
超人機メタルダー オープニングテーマ

『君の青春は輝いているか』

唄:佐々木 功

君の青春は輝いているか
ほんとうの自分を 隠してはいないか
君の人生は 満たされているか
ちっぽけな幸せに妥協していないか

宇宙全体よりも広くて深いもの
それはひとりの 人間のこころ
愛が欲しければ 誤解を恐れずに
ありのままの自分を 太陽にさらすのだ

夢を果たすまで 一歩も退くな
負けたと思うまで 人間は負けない
ひとの運命は 誰にも見えない
自分で切りひらけ 甘えてはいけない

宇宙全体よりも 広くて深いもの
それはひとりの 人間のこころ
友を裏切るな 自分をごまかすな
魂をぶつけあい 真実を語るのだ

宇宙全体よりも広くて深いもの
それはひとりの 人間のこころ
愛が欲しければ 誤解を恐れずに
ありのままの自分を 太陽にさらすのだ

930 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/11(金) 21:50:05 ID:F3lCBrMt
>921

昭和天皇独白録か
天皇の側近は人事、政策等に大変な発言力を持っていたようだ、
御用掛の寺崎英成は大変な親米派だろ、敵国に通じているかもしれない人間(アメリカのスパイかもしれない人間)を側近にしておくか?政治の中枢に置くか?
そして、側近という役目上当時は戦犯を悪く言うのは当然だろうし、天皇のことも必ず良いように言うだろ

つまり、泥棒が自分自身の取り調べ調書を自分で書き、それを信用してくれって言ってるみたいなものだ

それを有り難く信じてる方がおかしい


似たようなものに富田メモがあるが、真偽のほどはいろいろ言われてるが
要は天皇はA級戦犯が嫌いだから靖国には合祀するなってことだったと思うが、天皇を守った臣下に対しそれはないだろう。それ以後参拝はしていない。

天皇は間違いなく親米だ
自分を守ってくれた臣下が縛り首にされたのは皇太子の誕生日だった、これは日本国と皇室にとって大変な脅迫と挑戦ではないか、反感を持っていても不思議はないのに

今や極東軍事裁判は間違いで非は連合軍にあったというのは常識だろう。
A級戦犯は正義の戦いをしたんだ、それを否定し、原爆投下を容認もしている天皇は何なんだ!


北朝鮮や中国のことを言えないぐらいに情報を制限され洗脳されている。

931 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/11(金) 21:54:16 ID:W/FB1IG1
>>930
>北朝鮮や中国のことを言えないぐらいに情報を制限され洗脳されている。
それは余りにもヒステリックすぎる言い方。

932 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/11(金) 21:57:00 ID:F3lCBrMt
>921

それから私は生粋の日本人ですよ、戸籍謄本でも4代前までハッキリしていますし、先祖代々の墓もあります。

外国人は天皇をかえって否定はしないんです、肯定して天皇を存在させて日本人を盲目にし、
洗脳状態に置いておく方がよっぽどメリットがあるんですよ。

933 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/11(金) 22:04:55 ID:MEWcX1LI
全部がつながるまで考えろ
本当に全部だよ
それで初めて洗脳がどうこう言えよ

934 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/11(金) 22:11:21 ID:F3lCBrMt
>>933
あなたの言ってるのは感情論ですよね、批判のみ

なんら具体的な論陣を張っていない。


935 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/11(金) 23:19:17 ID:hTrMm2MN
922 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日: 2009/12/11(金) 09:50:32 ID: MEWcX1LI
>>918
お前みたいなのが洗脳されたおっさんのなれの果て
解けないと思うよ



933 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日: 2009/12/11(金) 22:04:55 ID: MEWcX1LI
全部がつながるまで考えろ
本当に全部だよ
それで初めて洗脳がどうこう言えよ

936 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/12(土) 00:55:46 ID:MqF23BI/
昭和天皇が親米?どこにそんな根拠がある。洗脳と言う言葉をそっくりそのままお返ししたいね。
親英、と言うのは分かる。それと富田メモに関しては非常に不信を抱いている。おれはね、昭和天皇の
独白録を盲信などしていない。ソースの細部も取捨選択する、背景を疑う、これは当然の手法だ。

おれの>>921は天皇の行動の是非を論ずる趣旨ではなく、当時の立憲政治下の陛下の立場を客観的に述べた
ものだ。その論拠は独白録に限らない。天皇は基本的に権力を行使していなかった。

ところが918>>の三行目のような愚かなるカキコを見たので義憤に駆られ、その誤りを指摘する意図で>>921
REレスした。一体、アメリカと戦争をし、国土を灰燼に帰させ、植民地を喪失し、何より何百万人の国民を
犠牲にして陛下に何の得があるのだ?そこまでアングロサクソンに奉仕する動機を説明せよ。側近や華族の
欧米化かぶれのハイカラな連中やマソン化した外交官ならあり得よう。しかし、陛下に何の得があるんだ?
説明せよ。今次大戦の敗北により陛下はいかなる恩恵を蒙(こうむ)りしや?

937 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/12(土) 00:59:11 ID:MqF23BI/
>>936>>930氏宛だよ

938 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/12(土) 01:56:02 ID:D/vIzHAj
>>936
>昭和天皇が親米?どこにそんな根拠がある。

日米安保を認めるか認めまいかで大揺れに揺れた当時の内閣に
強行に推し進めたのは天皇自身ですよ

何故かって?
東西冷戦で共産党左翼が日本国内で力を増せば自分は追放されると思ったからです。

天皇にとってアメリカとは自分を守ってくれる存在。
国や国民より、自分なんです。

939 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/12(土) 02:18:35 ID:4qDXwVi6
低次元の共産主義者視点なんとかならないのか?

全部がつながるとは宇宙そのもの

国や国民より、自分って
お前のことだろ

940 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/12(土) 02:31:18 ID:D/vIzHAj
>>934
同意します。

ID:MEWcX1LIもそうですがID:4qDXwVi6もですね。
感情論ばかりで反論にすらなっていないのに執拗に否定だけはしようとする
こんな感情任せの行動しか出来てないのに、しつこく粘着する
この人の動機って一体何なんでしょうか?

941 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/12(土) 02:58:38 ID:4qDXwVi6
反論でも否定でも感情論でもないよ
話の次元がちがう

言葉が短いと意味がわからないかもしれないが
説明しても仕方ないよね

国や国民より、自分って
お前のことだろ
意味わかる?



942 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/12(土) 03:14:21 ID:MqF23BI/
>>938
何たる無知。君は戦後の新憲法を知らんのか?天皇が閣議に影響力を行使する
なんざ戦後政治史を論じる議論で生まれて初めて出会った珍説だ。

おお、全2ちゃんねるの住人よ。すべての2ちゃねらーよ、>>398を照覧あれ。
これぞ2ちゃんねる開闢(かいびゃく)以来の珍発言なり、だ。驚いたね。

これは曝す価値ありだ。このスレのみならず板住人すべてに記憶しておいてほしい
驚天動地のカキコだ。>>938の3行目だ。これは笑える。貴君はおどろくべき戦後史の
認識を持っておられるようだ。貴君は国家の基本法、すなわち憲法の重みを全然
分かっておられないようだな。これで>>921発言の奇妙さも合点がい。ところで、
おれの>>963の問いは無視かい?

943 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/12(土) 03:14:49 ID:D/vIzHAj
>意味わかる?

わかりませんね。

>言葉が短いと意味がわからないかもしれないが

と、自分でも説明力のなさを気付いているのなら
すみやかに他者に分るように努力すればいいだけかと思います。

>説明しても仕方ないよね

ハァ?としか言いようがありません。
仕方ないなら感情だけの泣き言を、まず止めるべきです。

何一つとして具体性がない。何一つとして客観性がない。何一つとして論理的ではない。
そんなあなたが偉そうな上から目線で頑なな否定姿勢だけ決め込むことにその動機を疑います。


944 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/12(土) 03:21:44 ID:D/vIzHAj
>>942
なんというか。。
日本語が拙いようですね?
加えて自身の感情だけが先走りすぎている

お国は、韓国ですか?中国ですか?
もし日本人だとしたら酔っ払っておられるのですか?

日米安保を承諾させるのに天皇個人の危機感が内閣に大きく作用したのがそんなにショッキングだったのですか?
そんなもの、それが初めてでも何でもないのに・・




945 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/12(土) 03:32:29 ID:4qDXwVi6
では少し説明しましょうか?

あなたがどう考えようが
日本や天皇陛下には長い歴史があるわけです
過去や現在や多くの人が関係しているわけです

しかしながら、そういったことを無視して
あなたの低次元の理屈をこねても何の意味もないということです

あなたは簡単に欺瞞といいますが
まず自分の欺瞞を直してはどうか

国や国民と、簡単に言うけども
あなたの単語は凝り固まっていて
中身の無い外からの言葉に感じられる だから説明しても無駄かもしれない

過去や現在や多くの人が関係している天皇陛下や日本よりも
自分の低次元の理屈に拘る点を

国や国民より、自分って
お前のことだろ

と言っているわけです


946 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/12(土) 03:33:53 ID:MqF23BI/
>>944
ソースを言いたまえ。天皇が俗事(政治)に干渉したと言う事実を証明するソースを。
君は、>>363に答えとらんな。共産党か?しかし、A級戦犯に言及した箇所は代々木の
手の者とも思えんが・・・・・・代々木なら首を洗って待ってろ、おれが将来、党を
改革してやるから、と啖呵きってやるんだが。まあ、正体はどうでもよい。ソースを
申し述べよ。しかし、代々木の手の者なら代々木も情けない工作員を抱えたもんだな。

947 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/12(土) 03:37:45 ID:MqF23BI/
あ、>>946の下から4行目>>363とあるのは>>936の事ね。942の>>383
>>938だよ。ま、前後の文脈で分かると思うが。

948 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/12(土) 03:54:59 ID:bGcGEj+3
>>936
後半の疑問点には
http://alternativereport1.seesaa.net/article/49608120.html
ぐらい見てください。

949 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/12(土) 04:08:35 ID:D/vIzHAj
>>945
>では少し説明しましょうか?

・・で、結局何一つ説明してないじゃないですか・・?

何なんですか、あなたは?

論理的、具体的、客観的、非感情的って日本語分ります?

天皇って何ですか?
愛国心って何ですか?

950 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/12(土) 04:11:20 ID:bGcGEj+3
>>945
言ってること中身無いじゃん

ここのスレで貼り付けてる、ソースも読んだ方がいいよ
多角的な視野に立てる。

天皇を見直す
http://www004.upp.so-net.ne.jp/teikoku-denmo/no_frame/history/honbun/nanboku4.html
http://www004.upp.so-net.ne.jp/teikoku-denmo/no_frame/history/honbun/nanboku4-1.html
http://www004.upp.so-net.ne.jp/teikoku-denmo/no_frame/history/honbun/nanboku4-2.html
http://www004.upp.so-net.ne.jp/teikoku-denmo/no_frame/history/honbun/nanboku4-4.html

明治維新の陰謀説
http://www.nextftp.com/tamailab/verbeck.htm

スレの前の方で、その他これらについて、解説してたと思うけど

951 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/12(土) 04:30:12 ID:D/vIzHAj
>>946
安保条約の成立―吉田外交と天皇外交 (岩波新書)
昭和天皇・マッカーサー会見(岩波現代文庫)
まず、これでも読んで感想を述べて下さい。

後、天皇の俗生活の為に使われてる年間の費用をいくらかご存知です?
我々、日本国民の血税から搾り取った200億円〜300億円という巨大な額です。
事業仕分けとかのレベルじゃないですよねw
天皇一家は我が国、最大の生活保護一家です。
雅子は鬱病か第三国のスパイか何か知らないが公務なんかほとんど出ていませんね
しかし、そんな彼女のためにも我々の血税が湯水の如く使われているんですよ

952 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/12(土) 04:31:05 ID:D/vIzHAj
何よりが天皇陵問題。
大阪府堺市にある仁徳天皇陵って世界最大最古の古墳ですね。でも世界遺産に登録されてません
なぜかご存知です?
日本全国に896箇所もある天皇さん家の墓と思しき古墳が仁徳天皇陵をはじめ、ことごとくが学術調査、そのための立ち入りを禁止されているからです。
すなわちね、学生の教科書なんかにも〇〇古墳と記載され教えられてるものが
何一つ、科学的な発掘や証明をなされてもいないのに天皇の個人的な都合だけであやふやな情報を国民に押し付けているからですよ
なんで調査したらいけないって?
嘘っぱちのでっち上げで〇〇天皇古墳と認定してることがその理由と
真相を明かすと天皇そのもののルーツを日本国民に晒しちゃうから・・

すごいですよね。たった一家族のルーツのために、この日本国の真の歴史が闇の中に葬られちゃうんですから・・
卑弥呼は、邪馬台国は、大和、九州どちらに存在していたのか!?
こんな論争も天皇陵を発掘すればその答えが見つかるとも言われてますね。
仁徳天皇陵に埋葬されてる天皇が本当に仁徳天皇なのか学術調査で証明されれば、ただちに世界遺産に登録されると言われてますね

でも、全ては闇の中。
天皇の都合だけに延々と支配され続けてきた我々、日本国民。
何が天皇崇拝が愛国心なのやらw 反対意見は共産左翼なのやらw

真の愛国民だからこそ、天皇制、天皇そのものに疑問符を投げつけるのですよ!

953 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/12(土) 04:58:09 ID:D/vIzHAj
>>947
>あ、>>946の下から4行目>>363とあるのは>>936の事ね。942の>>383>>938だよ。
>ま、前後の文脈で分かると思うが。

分りません。
そんな間違いだらけのレス番では全く分りませんね。
反論があるというなら、あなた自身の頭の中でもっと整理してから反論して下さい。


954 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/12(土) 05:22:02 ID:MqF23BI/
>>953
つまらん揚げ足取りだな。>>947の正誤表で分かっただろう。>>947正誤表を見てなおかつ分からない
と言うのならそれは、君の国語力の問題だ。おれの知ったことではない。わざわざ>>953レスは不要だ。

オルナタ?。情けないソースだな。岩波新書のその主張は憶測の上の憶測、およそアカデミズムの
検証に耐えられそうもない代物だな。「オルナタ」と言う段階で君らの信頼性は終わっている。

答えよ。ID:F3lCBrMt氏よ。君の持ち出した岩波新書のその本の主張通りであれば陛下はA級戦犯を
敗戦後もなお、国家意思を体言し得る日本の枢要のファクターなり、とアメリカに信書で知らせた事に
なる。しかし、ID:F3lCBrMtよ君の>>930は富田メモを持ち出し、A級戦犯に冷たい陛下を批判する内容
だな。一体、君はどちらの陛下を批判しているのだ?A級戦犯に冷たい富田メモの陛下か?それとも
怪しいその岩波新書の言うA級戦犯(判決待ちかな)の影響力を信書でアメリカに示唆した陛下なのか?
この二人の陛下は同一人物であるにも関らず、矛盾しているな。どちらかか、あるいはその両方がうそ
なのであろう。それなのに君は両方を陛下を批判する材料に使っている。

君らの立場をおれは疑うよ。どっちなんだ?それに君はおれの>>936の問いに答えていないな。
それにしてもオルナタヲタとはね。岩波にオルナタか。語るに落ちたとはこの事だな。

955 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/12(土) 05:29:06 ID:MqF23BI/
それとID:F3lCBrMt氏よ、君の一連のレスはここではスレチなのだ。ただでさえ、
新スレ制限著しいこの過疎の国際情勢板で、君の一連のプロパガンタに満ちた
レス消費は、非常に痛い。君や君の同類のレス内容はもっと痛いが、ともかく、
スレチのプロパガンタを恥じぬその姿勢。言語道断だ。何の目的か知らんがね。

956 :邪魔:2009/12/12(土) 06:40:02 ID:Xy3/H3sK
ユダヤとバックの宇宙人のユトリ度合いは日本より酷い

自然はやられたらやり返す

必ずぶっ潰す


957 :キチガイ天才:2009/12/12(土) 07:08:35 ID:Xy3/H3sK

クリトリス剥がして頭を金属バッドで割りたいハァハァハァ うっ ピュッ

958 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/12(土) 08:56:41 ID:wB9hEJGw
全く。やれやれだぜ。

959 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/12(土) 09:53:33 ID:wB9hEJGw
>>956
愚かな世間体に迎合するとこうなるのだよ。AMEN DSUT。
...†...。

960 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/12(土) 10:00:23 ID:hhT6D8zc
そのユトリに支配されている俺たちときたら・・・

961 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/12(土) 10:39:49 ID:M7zJzN0K
>>952
アニミズム系の序列に基づき日本に君臨する天皇が飛鳥以前の未明時代なにやってたかだが
巫女を立てて宇宙服風の土偶が残る(おしら神)を崇拝しながら縄文様式の狩猟・採取生活を行っており
農耕文明以降彼等は倭人に押されて屠殺・死体処理・革細工を生業とする被差別民(エタ)として
被差別部落に隔離されたのだった。同様の生活様式やシャーマニズムの習慣は
白丁や満州人、アイヌ人といったアルタイ語族ツングースク系のウェッタ人にみられるのだ。
そもそも公家顔って黒髪に灰色がかった色白で褐色の倭人とは異なるしどっちかというと
アシュケナジー系ユダヤ人や白丁族や満州族にちかいぞ。

おしら神が何なのかはオカルトの範疇だがこの手の白山崇拝が世界各地にみられてそのしたに同和やらユダヤやら在日やら
DQNがいっぱいくっついてるのが現実社会との接点だな。 古墳は平地でアニミズム系の山岳崇拝するためにつくられた
象徴なんじゃないかとも思えるが皇国史観や日本同一民族節が揺らぐからそこを明らかにしたくないんだろうよ。


962 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/12(土) 12:14:40 ID:08G6+TJn
4スレまだぁ?

963 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/12(土) 12:24:21 ID:4qDXwVi6
中身ないって
多角的な視野って
そんなのは極々一部
低次元過ぎる

964 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/12(土) 12:36:01 ID:mKu2SJzY
>DNAが小学生レベル
>低次元
>話の次元

このようなフレーズを盛り込む奴と話しても無意味


965 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/12(土) 12:38:16 ID:4qDXwVi6
世界遺産
真の愛国民
学術調査
低次元のキチガイだな

966 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/12(土) 12:50:58 ID:4qDXwVi6
情報量が
せいぜい本にして50−250冊ぐらいでは話にもならない
自然は桁が違う
ここはもっと高次元の話題を扱うスレです

967 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/12(土) 12:52:33 ID:OrJmHFfs
我々は低層四次元に住む爬虫類人に支配されていますが、
その爬虫類人も、さらに高次元の存在に支配されているのです。
上には上がいる。どこまでいってもキリがありません。
そんなことを考えるよりも、大切な自分の人生を充実されることが遥かに重要です。
折角の休日だというのに、真昼間から2chに入り浸っているなんて、なんと寂しい人生でしょう!!
貴方はこんなことをするためにこの世界にやって来たわけではないでしょう。

2chを一日2時間閲覧していたとして、一ヶ月で60時間、一年で720時間、五年で3600時間。
2ch閲覧に費やしている時間を使えば、五年間で3ヶ国語を習得でき、技術士、調査士、診断士などの資格も取得できる。

余暇を有意義に利用するか、2chで暇潰して人生潰すかは俺たち次第だ。
俺たちこんなスレで不毛な時間を過ごす前に、何か他にやるべきことがあるんじゃないのか?

と、無能無才童貞引き籠りが悟ったつもりで書き込んでみた。

968 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/12(土) 12:59:31 ID:4qDXwVi6
次元にはキリがある
それを昔の人は知っていた
早く気付かないとな
自分で


969 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/12(土) 14:16:39 ID:1xLfcmM2
>>929
その歌詞をもってきたそのセンス、オレは嫌いではないっすよ〜

970 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/12(土) 17:07:53 ID:1xLfcmM2
様々な見解や意見があって当たり前なのでしょうが…
損得勘定ばかりしていると天皇制がコンコルド効果に見える損得感情なんでせうかね。
ネット上ではサイバーカスケードで炎上とかなんだろうけど、リアルでは集団思考の
リスキーシフトで戦争という側面もあると思うんだけどな。

あと取り巻きの胡散臭さを無視し天皇にすべての責任の目をむけさせようとしてる
意志がありすぐると一連の流れを見て感じますた。ここの人達の多くは答えありきが
一番嫌いなように思うんだけどどうなんでしょうかね?意見として語られるのは
歓迎だけどそのクオリアを押し付けられるのはちょっとね。
誰かの歴史観のバイアスの上に一個人の先入観・確証バイアスが築き上げられ、しかも
それが、あと知恵バイアスだというところもあるのではないかな?

つうか、使ったこともない単語いっぱい使ってカキコしたかっただけかも(笑)すまぬ

971 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/12(土) 22:19:15 ID:M7zJzN0K
シャーマニズム自体が 神様≒宇宙人とセックルした巫女とその子孫を
中心とした母系社会だし、アニミズム系の人々が主張する神様の子孫ってのも
けっきょくは わたしたち宇宙人とセックルした巫女の子孫です主張にすぎんのだ。
そして例によってあのお公家顔

972 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/12(土) 23:25:37 ID:upyB/hCw
昔から天皇の血筋の中から都合のよい人を選び出して豪族なり、武士が一応
シンボルとして象徴的に奉っておいてその元に実質的政務体制をとる歴史だったと思う。

973 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/12(土) 23:32:38 ID:upyB/hCw
>>952
その外国には残されていない日本だけにある珍しい数々の貴重な天皇陵や各地の
古墳を発掘させて是が非でも何かを手に入れたい勢力が存在しているわけだなw
イラクには世界最古のシュメールの何かがあるから最初からイラク攻撃は
決まっていたんだろうか。

974 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/12(土) 23:50:52 ID:M7zJzN0K
>>973
それはテンプル騎士団のソロモン神殿の財宝さがしみたいな話だが
エタを使って代々古墳の守人にしていたとはいえ
とっくに盗掘されてるんじゃないか?
当時のアニミズムでは人は死後山に帰るという思想があったため
山を模した古墳を平地に建てて崇拝し、有力者が死ぬと生きた近習もろとも
埋葬されていたようだが、そこから黄泉の国へ行けると信じていたようだが
それに関連するものが眠っているんだろう。



975 :まさたろう:2009/12/13(日) 00:02:18 ID:XQpjjW5+
>>970

> 様々な見解や意見があって当たり前なのでしょうが…
> 損得勘定ばかりしていると天皇制がコンコルド効果に見える損得感情なんでせうかね。
> ネット上ではサイバーカスケードで炎上とかなんだろうけど、リアルでは集団思考の
> リスキーシフトで戦争という側面もあると思うんだけどな。

> あと取り巻きの胡散臭さを無視し天皇にすべての責任の目をむけさせようとしてる
> 意志がありすぐると一連の流れを見て感じますた。ここの人達の多くは答えありきが
> 一番嫌いなように思うんだけどどうなんでしょうかね?意見として語られるのは
> 歓迎だけどそのクオリアを押し付けられるのはちょっとね。
> 誰かの歴史観のバイアスの上に一個人の先入観・確証バイアスが築き上げられ、しかも
> それが、あと知恵バイアスだというところもあるのではないかな?

> つうか、使ったこともない単語いっぱい使ってカキコしたかっただけかも(笑)すまぬ

976 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 00:06:37 ID:ykIp3wwD
>>954
>つまらん揚げ足取りだな

笑止w 揚げ足とりというか必死な誤魔化しはあなたの方ですよ。
私にとってあなたの言い訳なんか興味もありませんし、その失敗もどちらでもよい
ただ根拠として他人に喋るのなら、その整理くらい自分でちゃんとしなさいという注意です。
そんな分りきったことを、イチイチ反論して、他の都合悪い事実には碌な反論もしないなんて・・
これが誤魔化し、揚げ足取り(しかも取られる元はあなた自身というお粗末振り)っていうのですよ。

>答えよ。ID:F3lCBrMt氏よ

私はその人ではありません。その人の仰る見解にはとても興味がありますし
そちらが天皇の真実かも知れませんが
共通するのはどちらも天皇の闇、タブーを明らかにしたい、
そのことによって国民に真の愛国心に気付いて欲しいと言ったところでしょうか

>一体、君はどちらの陛下を批判しているのだ?

いえ、答えるのはあなたの方です。さぁ、どちらの投げかけにもあなたはお答え下さい
二人が天皇批判をしているスタンスは微妙にズレがあります。矛盾と言えるかも知れない
しかし、その双方の批判に対して、あなたはどちらともに何一つとして反論できていない
あなたが闇雲に天皇擁護の姿勢を貫こうとするのなら、その根拠を自らの言葉でお示し下さい

>それにしてもオルナタヲタとはね。岩波にオルナタか

そんな泣き言いいですから、どーぞ批判する根拠を自らの言葉でご説明下さい。
ただ感情的に批判だけして逃げているだけでは天皇が崇拝される存在だという証拠なんかなりませんよ?
本当に天皇マンセーされてるなら、こんな問いかけされる前に自らご説明されるものかと思っていましたが
今のところ・・あなた、ただ都合の悪い事柄に反論する知識すらなく逃げてるだけですよ・・?

977 :まさたろう:2009/12/13(日) 00:34:41 ID:XQpjjW5+
>>970

> 様々な見解や意見があって当たり前なのでしょうが…
> 損得勘定ばかりしていると天皇制がコンコルド効果に見える損得感情なんでせうかね。
> ネット上ではサイバーカスケードで炎上とかなんだろうけど、リアルでは集団思考の
> リスキーシフトで戦争という側面もあると思うんだけどな。

> あと取り巻きの胡散臭さを無視し天皇にすべての責任の目をむけさせようとしてる
> 意志がありすぐると一連の流れを見て感じますた。ここの人達の多くは答えありきが
> 一番嫌いなように思うんだけどどうなんでしょうかね?意見として語られるのは
> 歓迎だけどそのクオリアを押し付けられるのはちょっとね。
> 誰かの歴史観のバイアスの上に一個人の先入観・確証バイアスが築き上げられ、しかも
> それが、あと知恵バイアスだというところもあるのではないかな?

> つうか、使ったこともない単語いっぱい使ってカキコしたかっただけかも(笑)すまぬ

978 :まさたろう:2009/12/13(日) 01:05:26 ID:XQpjjW5+
>>970

なかなか良いこと言ってると思うよ

幼い時に、国語の授業で この文章は、作者が何を意図したかったのか答えよ、と言う問いに
そんなこと作者にしか判るはずないやんか その答えは、問題を考案した人の意見やろ!
歴史や史実を紐解いてみても、結局誰にも正解は、判るはずないよ
その意見が 妥当だろうという 一個人の見解に過ぎない。意見を持つことは、非常に大事だか、それが絶対と信じ込んでるのは、非常に危険かな

979 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 01:16:46 ID:SwTpPREE
ちょっと道に反れるのは良いけど、ちゃんと500〜810までの
元の流れに戻してくれよ。

980 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 01:51:55 ID:ykIp3wwD
反論する根拠もない、反論できる説明力もない、反論すべき知識すらない

なのに天皇だけは絶対。天皇マンセー
これが天皇崇拝による真の愛国精神の阻害だと言っているのですね

本当に天皇を信じてるなら、崇拝してるなら
すぐにでも反論しようとするもの。その知識を自ら学ぶもの。
しかし話を誤魔化すのがやっとで、誰一人として何一つまともな反論もできない有様
こんな人間たちが自分は尊王だと勘違いしてるのですから
いかに天皇の存在が作られた虚構か推して知るべしですね

どうして反論できないのか?知らないから。
何故知らないのか?何も学んでいないから。
何故学んでいないのか?興味がないから。

興味もないし何も努力してない人が、尊王w
明治維新の時も、こんな空尊王を唱える志士が沢山いたらしいです。
気分だけは天皇マンセー。そうすることが世の中の流れとして正しいみたいに錯覚しちゃってる人

そんな真実のない風潮を作り出すことが、天皇を備え付けた黒幕の思惑だったというのに・・

981 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 03:30:38 ID:yHh5gyFd
最低限、知識の限界まで知るぐらいでないと参加は無理だよ

982 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 08:45:47 ID:rL+H0dLp
今更だが、とんでもない事実に気付いてしまった。  
負け犬同士で愚痴を言い合っても何の意味も無いことを。  
この2chこそが、支配者層の作り出した壮大なガス抜き装置だということを。
2chに費やしている時間を、資格取得の勉強、スポーツ、人間関係の構築などに充てた方が
遥かに有意義だということを。

支配者層の狙いは、愚民に行動を起こさせず、ネットの煽り合いに夢中にさせ、
ネット上で誰かを口撃することで、さも自分が戦っているように錯覚・自己満足させることなのだろう。
そして、自分のためにも、人のためにもなることを何一つ行うことなく、寂しくその一生を終えていく。

と、休日の朝っぱらから2chに入り浸っている無能無才キモメンが、上から目線で書き込んでみた。

983 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 08:45:54 ID:SwTpPREE
>>980
之は酷い...。

984 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 09:59:18 ID:SwTpPREE
僕は、自分を顧みれない自主性の無い人はとても嫌いです。
んまぁ、過去に>>980には>>980の事情が在ったんだろうがな...。

985 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 10:29:35 ID:V/I2pmhZ
オマエの好き嫌いなんかどうでもよろしい。

普通に考えて本丸は日本の皇族だろうよ。
奇跡的に放置されて見えたこのスレも
そこんとこに触れると下品な輩が沸いて出てくる。

986 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 11:03:44 ID:qy0zggzD
>>980
その、真の愛国精神とは何ぞや?あなたのいうあなたの愛国精神とは国民皆の精神なのですか?

>そうすることが世の中の流れとして正しいみたいに錯覚しちゃってる人
・あなたは世の中の正しい流れとやらを判断できる絶対的指標をおもちなのですか?

>そんな真実のない風潮を作り出すことが、
・真実のある風潮とはどういう状態のことなのですか?

>天皇を備え付けた黒幕の思惑だったというのに・・
・なら、そんな遠回しに話をもっていかないでさっさとその黒幕を語ったらいかがですか?
ここまで引っ張っておっしゃるからには皆を納得させる確かな確証があるわけですよね?

987 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 11:39:31 ID:ykIp3wwD
>>985
あなたもお気づきになられていましたかw

このスレって都合の悪い流れになると神カオスとか変なのが湧いて出て長文貼り付けて誤魔化す
こんな流れだったとのは分っていたのですが

天皇の話に触れると、その都合の悪い話を誤魔化すために湧いて出る輩の質の悪いこと悪いこと
もちろん神カオスの質も同様に悪いですよw

いや、否定してもらっても別にかまわないのです。
ただ、具体的な根拠をアレコレと説明して否定してもらえるなら、まだ納得のし甲斐もあるのですが
湧いて出たのがここまで質が低いと、反論のはの字も期待できるわけもなく
ただヒステリックな感情論の繰り返しだけ。。。

天皇の工作員がそんじゅそこらの1芸能人の工作員より質が悪いって一体どういうことですかね?w

>>986
あーそんな、受動の討論。否定の為の質問。こんな低能な逃げ問答ばかりもういいですから。
あなたの質問にはこちらは真摯に答えてるんです
その上で、さぁ、否定するからにはあなたが次ぎ答える番ですよとまで言ってるわけです

今さら、質問系のスタンスばかりで相手の返答の粗ばかり探して否定して体裁を保ってそのままウヤムヤとか
そんな低能な逃げ問答は止めて下さい。
質問してるのはコチラなんですから、まずそれに懇切丁寧にご説明下さい。
まぁ、そんな知識があるのなら。。
(あと、私は本人じゃないと言い訳されるのでしたら、黙ってて下さいね)

988 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 12:53:00 ID:SwTpPREE
>質の悪い
僕は文章に説得力が、どの位在るかで何時も判断してるな。

989 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 14:11:46 ID:F5JkIlUs
数多いる候補を押しのけて今上天皇になるのは一族含めた処世術のプロだからだよ
汚れ役、チンドン屋、サクラなどの役割分担を決めて、よしなに としか言わないでも
運命共同体の家臣がやってくれるし、失敗が生じても よしなに としかいってないので
責任は生じないという超無責任主義を貫けるシステムを造りつつ、一方ではチンドン屋に
天皇は神とか 2600年続く家系だとか風潮させるのだがこれも自分では言ってないので
発言に責任は生じない。 今上天皇の在位20周年スピーチなんて 戦争のない平和な社会 
を繰り返すばかりで、皇室の戦争責任にはふれず 別のサクラに軍部の暴走と吹かせればよいしくみなのだ

ただこれ 広域暴力団組長の言う若衆や2次団体がやったことは知りませんが上納金はもらいますににちょるな。



990 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 14:34:11 ID:F5JkIlUs
ただこれ未明時代の巫女や霊媒師を中心として担ぎあげるシャーマニズム型社会システムそのものなんだが 
稲作以降の農耕民に押された狩猟・採取民が農耕型社会に寄生する形で富を収奪する方式に変更しただけといえる。
なにせ戦争のない安定した社会を確立した江戸期にはトサツや革産業に従事する狩猟民は被差別民として
特定部落に隔離されたのだが特定部落周辺の神社は多くがアニミズム系の白山神社(柳田国男が指摘)で
江戸期には関八州のエタ頭弾佐衛門が主導となり任侠や遊廓(失業した巫女)、芸能(ググツ師)が
集中管理されるようになりシャーマニズム型未開人の文明社会への寄生は今も続いておる。 
気になる3国人とのつながりだが、半島系は白山と同型の白頭山マンセーなシャーマニストの方々で
中国の華僑はかつては女真といわれた方々で何れも極東一帯に分布するアルタイ語族ツングース系起源の
シャーマニズム習慣を持った狩猟・搾取民という点で同一。
将軍様は白頭山で生まれたとか言ってるし、南北交流事業の目的が白頭山詣でというあたりがなんとも。



991 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 14:48:53 ID:yHh5gyFd
一番力の無い者に譲る
譲られた者は謙虚に守る
皆で守る
これが本質だよ
譲った人々の知恵や力を甘く見ているようだな

992 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 14:54:47 ID:F5JkIlUs
問題はこういう狩猟系寄生民族は世界中にいて、ロシア革命で味をしめた一行は
原始共産主義による文明社会征服の世界革命を起こすべく各地の原始系マイノリティー煽って
コミンテルン運動やったり階級闘争のスローガンで学生を煽ったり、その後学生を組織の細胞として
文明浸透工作したり、プロ市民化したり、芸能界で麻薬汚染を起こしたり世界各地でいろいろやってますよ。
北朝鮮に至っては そういうのが天下取ったせいでともだちの未来世界みたいなキチガイ国家化してるしな

993 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 14:59:48 ID:Tk13X6uX
やけにスレが進んでると思ったら、
スレの最初のほうで天皇天皇騒いでた独立党がまた来てるのか。

コンビ打ちというやつだな。一方で自説を主張し、
もう一方で汚い言葉で反発するレスを付けて、
自分に反対する者は下劣な輩だと印象づける。
同様にして、自説に賛同するレスも自演で書く。
ありがちな工作の手口ではある。

もっとも、肝心な自説のほうも、内容以前に言葉遣いから人品の卑しさが
滲み出てるから、まるで説得力がない。工作員としては二流。

さて、そろそろ1000行くから、誰か次スレを立ててくれ。俺には無理だった。

994 :986:2009/12/13(日) 15:31:30 ID:qy0zggzD
> (あと、私は本人じゃないと言い訳されるのでしたら、黙ってて下さいね)

あなたに質問されたことはないと思いますが(ここ最近は)、横ヤリ入れるな、
黙ってて下さいというならどこの誰にレスしてるのか指定して発言したらいかがですか。
あなたには低脳な否定のための質問に感じるかもしれませんが、その感じかた、一人一人の
脳の質感の問題は私は重要だと思いますよ。
ちょっと失礼な言い方で申し訳ないですが、私の低脳な感じ方ではあなたの方が
遠回しにネチネチとこのスレの世論を誘導してるようにしか見えなかったもので。
検討違いなら申し訳ないですが。あなたが天皇をどう捉えて意見しようがそれはそれで
いいとは思いますよ。

995 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 15:40:45 ID:qy0zggzD
あ、994は987へのレスです

996 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 15:48:45 ID:jjuBBgZ6
「日本に米軍基地は必要か」スレの>>856は自分で言うのも何なんだが、最近のおれのカキコした
レスの中では相当の本質的な分析だと思っている。おれはアンチ・グローバリズムの見地に立った
レスを去年の春から石工スレに何度もして来た、いわゆる思想的廃棄物だが、自分の年来の主張に
一見、相反するその「米軍基地スレ」での分析は、しかし、正、反、合の思考プロセスで考えると
矛盾でも何でもなく、自分の中で止揚された必然的結論だった。グローバリズムやマネタリズム、
市場原理主義への反対の気持ちは今も同じ。興味ある方は一読してやって下さい。
「日本に米軍基地は」スレの>>856です。

今回のシリーズではここではカバラの自分なりの解釈を長文で随分レスさせていただいた。
結構REレスをいただいてあり難かった。(読んでいただいただけでも、と言う意味です)
次スレッドの立ち上げが待ち遠しいです。

997 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 15:57:18 ID:gXvXAgKj
天皇の話になると途端に低次元になるね。
天皇を守っても国が破れることは先の大戦で経験済みだし、
イルミによって存続維持、利用されている
今の天皇を盲目的に信じるのはいかがなものだろうか。
ロス茶・イルミの演出する終末の救世主が天皇というのも
十分ありえそうな筋書きだし、ラスボスがレプならなおさらのことだろう。
問題はその枠組み、階層から上の視点がないと見えてこないということだ。
別に天皇をないがしろにしろとは主張しないが、我々の天皇との関わり方を
少なくとも明治維新以前の状態にまで戻すべきではないかと思いますね。

998 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 16:09:23 ID:jjuBBgZ6
>>997
それはおれも同じなんだ。おれにとって陛下は昭和天皇ただ御一方だが、同時に
共和制もありだ、と思っている。しかし、共和政体ってのはおれの歴史観では
帝国主義に歯止めが掛からなくなる危険性を胎蔵していると思われるのだ。

それにパックスジャポニカを空想する能天気さにおれたちはとうてい耐えられない
だろう?背景の疑惑はどうあれ、(戦争勃発の)歯止めに役立つなら利用するしか
ないのでは?現実の日本は今もなお広義の帝国主義国家として国際社会で遊泳している訳だが・・・・・・

999 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 16:22:22 ID:SwTpPREE
だから、先ずは、ゴーマニズム読めと言ってるだろうが。
amazonで天皇論と検索してくれ。

1000 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 16:24:22 ID:gXvXAgKj
>>998
天皇を中心とした帝国主義の国体も経験済みなんだがね。
パックスジャポニカっつっても中味によるわな。
縄文的な価値体系の破壊、環境破壊が徹底されたのが明治以降なのだし。

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

488 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)