5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【地球温暖化詐欺】原因はCO2なんかじゃねぇ!5

1 :小嶋 ◆egYeAnM42c :2009/07/13(月) 01:53:53 ID:1HZCX6zj
人為的に排出される二酸化炭素は本当に温暖化をもたらしているのだろうか。
地球の温暖化と寒冷化について真実を追究するスレです。

*なにやら温暖化詐欺に動きが・・・↓

地球は寒冷化している
http://blog.goo.ne.jp/ikedanobuo/e/c1120e71b9c5fc04ffe43ea7ac61fa46
2009年2月2日の日経新聞(12面)に「昨年の気温、21世紀で最低、地球の気候、当面『寒冷化』、自然変動が温暖化抑制?」
という記事が出ている。オンラインには出ていないので、主要部分を引用しておく:
地球の平均気温の上昇が頭打ちとなり、専門家の間で気候は当分寒冷化に向かうとの見方が強まってきた。
地球温暖化の主因とされる二酸化炭素(CO2)の排出は増え続け長期的には温暖化が続きそうだが、自然の
変動が気温を抑制するように働き始めたとみられている。気温の推移は、温暖化対策の論議の行方にも影
響を与えそうだ。

http://www.technobahn.com/cgi-bin/news/read2?f=200901290021
温室効果ガスの抑制や排出削減に成功したとして、地球温暖化は避けられないとする従来の考え方とは
まったく異なる論文を気象学の世界的権威のスーザン・ソロモン博士が米国科学アカデミー紀要(PNAS)に掲載。

【地球温暖化問題】原因はCO2なんかじゃない! 4
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1234482436/

2 :イケダ:2009/07/13(月) 03:59:11 ID:5yed4K22
2ゲット。
前スレの俺の理論もお忘れなく。

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/13(月) 10:20:05 ID:bVsmIAlJ

■■モコの創価・公明板*自治スレ■■
http://orz.2ch.io/p/1!37.d.14+-NiC/society6.2ch.net/koumei/1232877995/


4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/14(火) 14:21:37 ID:y7wP2UaT
旧スレは既にログ倉庫に行ったようだ。

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/14(火) 19:01:52 ID:NjpWwtl0

『気象庁、関東・甲信地方が梅雨明けしたとみられると発表 平年より6日早い梅雨明け』

気象庁は14日午前、関東・甲信地方が梅雨明けしたとみられると発表した。
当初の予報では18日以降とされていたが、平年より6日早く、2008年よりは5日早い梅雨明け
となった。
梅雨の期間は、平年より8日短い34日間だった。


http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn/20090714/20090714-00000038-fnn-soci.html

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/15(水) 00:38:46 ID:7Gs5HYVz
1930年代、大恐慌から世界大戦までの間にも、記録的地球温暖化が起きていた。
1938年、イギリスの気象学者が、人為的な二酸化炭素の増加のために、
地球が温暖化したと発表し、話題となっている。

その後、以下のようなポスターが見られる。
http://syasinsyuu.cool.ne.jp/denkyuu/23.jpg
http://syasinsyuu.cool.ne.jp/denkyuu/2.jpg

「贅沢は敵だ」などの標語が掲げられ、ネオン禁止などの
政策があったことは、よく知られている。
この時代に地球温暖化について、どの程度の
国際問題となっていたのか、もっと知りたい。

7 :イケダ:2009/07/15(水) 01:49:08 ID:n/hYNUK4
http://ameblo.jp/wayakucha/entry-10029231542.html

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/15(水) 18:55:15 ID:RSHr1iwV
なんやかんや言っても昔よりは断然涼しくなってきている。


9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/15(水) 19:18:40 ID:CECKjiBO
温暖化による被害→温暖化対策→二酸化炭素→カネ
の流れにはどう考えても無理がある。

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/15(水) 21:54:10 ID:lt8wSVO9
仮に温暖化の原因がCO2じゃないにしても、温暖化対策と銘打ってでもガソリンを節約したり代替えエネルギーの開発を進めるのは必要だと思う。

世界に埋もれてる石油もあと100年位で終わっちゃうんだからそれなりに対策投じないとこれからの世界下手したら電気とか車とかバスとか水道とかいろいろ使えなくなって大変な事になるんだから。

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/15(水) 21:55:12 ID:lt8wSVO9
仮に温暖化の原因がCO2じゃないにしても、温暖化対策と銘打ってでもガソリンを節約したり代替えエネルギーの開発を進めるのは必要だと思う。

世界に埋もれてる石油もあと100年位で終わっちゃうんだからそれなりに対策投じないとこれからの世界下手したらいろいろ使えなくなって大変な事になるんだから。
電気にしかり車とかバスにしかり水道にしかり…

12 :10、11:2009/07/15(水) 22:07:03 ID:lt8wSVO9
すまん、間違って2つ書き込んじったw

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/15(水) 22:07:10 ID:36xjTgkq
化石燃料に代わるエネルギー開発や、省エネの推進、有害物質の排出削減等々
やらねばならないことは多々あるが、地球温暖化とは関係なく進めるべき

でも、CO2排出の関係で他国に2兆円以上も分捕られそうだがね

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/15(水) 23:19:13 ID:ikyGx1F9
■うだる列島、各地で猛暑日 4地点は7月観測史上最高


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090715-00000640-san-soci

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/16(木) 08:16:53 ID:UZhoX4nN
氷河期が終わった原因

太陽光

二酸化炭素ではない。

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/16(木) 11:18:27 ID:j9A+pCl2
太陽の黒点,数日前からまたゼロだ(7月16日現在):
http://sohowww.nascom.nasa.gov/data/realtime/mdi_igr/1024/latest.html

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/16(木) 12:44:33 ID:CZH2oSa3
エコカーやエコバッグ、省エネ家電の使用で
「温暖化が止められる」と信じている日本人が結構多いらしい。

18 :地球:2009/07/16(木) 17:23:45 ID:hEgvii7z
原因はCO2だよ

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/16(木) 18:24:40 ID:cp2eRCkv
>>17

極めて遺憾だ

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/16(木) 18:37:34 ID:7rjNSUKi
天下のグーグル様がいよいよ動き出してくれた!
個人献金ができるサイトもハケーン
愛国運動にコレを使わない手はないぞ!
参加ヨロ
http://www.yomiuri.co.jp/net/news/cnet/20090713-OYT8T00662.htm
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20090713/333707/
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20090713_301997.html
マスコミが隠蔽する安全保障の問題や国民主権の問題、
民主の鳩山の献金疑惑などもきちんと質問できるし提議
できるから、どんどん参加しよう!政治家との対話形式だから
チョンの工作もほとんどできない!

2ちゃんやコピペブログだと他人にプッシュしにくいかもしれんが、
グーグルならブランド力もあるしイメージ信用度高いから効果的!
みんなにこちらのグーグル政治特設サイトで政治参加を訴えよう!

あと政治家にカードで個人献金できるサイトを楽天が作った!
http://www.j-cast.com/2009/07/08044895.html
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20090707/333384/
http://seiji.rakuten.co.jp/

まともな政治家を支援してまともな国に!
金儲け主義のパチンコマスコミに牛耳られる政治は終わりにしよう!

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/18(土) 13:55:05 ID:2nwZgCaF
地球温暖化は二酸化炭素が原因で、とくに人為的排出分の影響が大である。
温暖化が致命的な影響を及ぼす。
二酸化炭素の人為的排出分を減少させると温暖化がある程度緩和できる。

以上が証明されたわけでもないのに排出権取引が先行している。
証券化、デリバァティブ取引と同じではないか。
世界では日本のみ数兆円負担させられるそうだ。
まったくおかしい。今すぐ取りやめるべきだ。

22 ::2009/07/18(土) 14:05:56 ID:7uYG+Ffq
>>18
それは君の思い込み

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/18(土) 19:06:07 ID:H8pcXLh5
そういえば、愛大の経済学部の教授が原因は二酸化炭素じゃないと言い切ってたな

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/18(土) 19:47:18 ID:I8+Di4G1
問題はCO2じゃないと言う人たちも、CO2だと言う人たちと同じくらい、原因を明確に指摘できないことだな。

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/18(土) 20:22:27 ID:Z+vCeKwB
>>24
地球の気候変動の大きな要因は、太陽活動だよ
そして、海流だよ

CO2が原因と言う人は、明確な根拠が必要だけどねw

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/18(土) 20:28:26 ID:I8+Di4G1
黒点が消えたのは最近で、それまでの温暖化を説明できないし、
海流の変化なんかあったのか?

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/18(土) 20:39:29 ID:Z+vCeKwB
>>26
100年で2〜3度変化しようと、誤差の範囲だよ
それを温暖化だ寒冷化だなんて馬鹿じゃねw

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/18(土) 20:46:59 ID:I8+Di4G1
2〜3度は生物のいろいろな種の存続すら脅かすほどの重大な変化だろ。

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/18(土) 20:49:34 ID:Z+vCeKwB
>>28
そういう時期だっただけ
諦めろw

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/18(土) 20:54:25 ID:I8+Di4G1
そういう時期が人為的なものではない、全て自然の仕業だとは、CO2犯人説と同様、明確な説明ができないな。

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/18(土) 20:56:30 ID:yzSIQh32
明確、明確と言うが、さもそも気温データに占める都市化の影響は明確なのか?

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/18(土) 21:05:55 ID:I8+Di4G1
あらゆる原因説が明確さを欠いているのに、CO2が原因でないと言い切れるわけがないな。

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/18(土) 21:08:55 ID:Z+vCeKwB
>>30
温暖化でさえ明確ではないからな
10年前の気温データでさえ現在の気温データとデータ採取方法が異なってる

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/18(土) 21:40:55 ID:yzSIQh32
1) CO2が原因かどうか分からない。
2) 最近10年ほど気温は低下傾向だが、その理由をCO2原因説は説明出来て居ない。
4) 温暖化の程度そのものが、信頼出来るデータが無い。
5) 温暖化するとどんな問題が有るのか分からない。
そもそも、過去にもっと温暖な時期が有ったが、その当時は今より豊かだったと言われている。
6) CO2の排出量減には、トンデモ無い犠牲を伴う。
万一、温暖化によってなにか不都合が有ったとしても、その対策を講じる方が遥かに犠牲が少ない。

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/18(土) 22:14:40 ID:WsJ6LPNZ
>>34
>CO2の排出量減には、トンデモ無い犠牲を伴う。
>万一、温暖化によってなにか不都合が有ったとしても、その対策を講じる方が遥かに犠牲が少ない。

海面上昇一つとっても、失われる土地だけでも恐ろしいほどの犠牲となる。
住む場所を追われた人々が新しく住む場所を探すこと、また土地を巡る戦争すら起こりかねないことなど、
またその他に人類の生活に及ぼす影響に対し、対症療法的に対応するコストを考えたら、
CO2排出を削減したほうがコストが安いと判断されるから、温暖化を防止しようとしているのではないかな。

CO2が原因で温暖化が起きているなら、こういった対処をするのは仕方がない、犠牲を払うしかない。
科学界のコンセンサスがCO2を原因とする限り、その方向に社会が進むのはとめられない。
CO2が原因ではない、または温暖化は起きていないという学説を科学の主流にしない限り、
今の流れをとめる事は不可能。

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/18(土) 22:26:50 ID:yzSIQh32
>>35
今現在でも海面より低い土地で生活している人間は沢山いる。
堤防を作るなり、対策はいくらでも出来る。

しかも、それが起こる可能性は大変低い。
モルジブで海水位を研究したグルーブの報告では(国際会議での発表の他に
フルペーパーとしても発表されている)今後、優位な海面上昇が起きる可能性は
低いとしている。

CO2の排出量削減を真面目に実現しようとしたら、世界政府による全体主義的
統治が無ければ、ほぼ不可能。

現在行われている政治的駆け引きは、ただの弱い者イジメでしか無い。

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/18(土) 22:44:05 ID:WsJ6LPNZ
>>36
>モルジブで海水位を研究したグルーブの報告では(国際会議での発表の他に
>フルペーパーとしても発表されている)今後、優位な海面上昇が起きる可能性は
>低いとしている。

問題はそれが言ってみれば異端の学説だということだろ。
コンセンサスになっていない一部の学説があると、いくら声高に叫んだとしても、
それが社会を動かせるわけじゃない。

全世界的に土地が失われるなら、その犠牲は一部の海面かで暮らす人を守るのにかかるコストなど問題にならないくらい大きい。
全体主義世界政府がないなら、CO2削減は不可能とだけ言うなら、人類が自らを滅ぼすのは仕方がないと言うに等しい。

CO2は原因じゃない説を科学的コンセンサスに出来なければ、CO2削減努力推進をとめる事は不可能。

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/18(土) 22:53:59 ID:SrwQOhP2
戦争という手がある。

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/18(土) 22:59:05 ID:Z+vCeKwB
温暖化は既に政治的駆引きとビジネスになってるからな
無駄な労力を費やすだけで益は望めないねw

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/19(日) 00:25:08 ID:FV0ClC8b
地球の生命はすべて有機生命体であって、その食物連鎖の起源には、大気中の二酸化炭素がある。
人類の食物は、二酸化炭素が太陽のエネルギーで形を変えたものだ。
人間だけじゃなく、地球の全生命が、大気中の二酸化炭素に依存している。
これを無くそうというのは、全地球生物の生命を脅かそうとしているに等しい。

今、温暖化狂信者が世界の政治を牛耳っている。
地球の全生命体が受ける二酸化炭素の恩恵を、非科学的にも無視し、
二酸化炭素を人工的に減少させるような、テラフォーミングを開始しようとさえしている。

生命を支える根源物質である二酸化炭素を、思い込みの科学で愚かにも無くそうとしているのである。

地球の全生命体のために、本当の意味でのエコロジーのためには、こういった異常行動をするような、
「地球のがん細胞」は排除しなければならない。

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/19(日) 01:47:45 ID:Zj5dhvWB
CO2削減を世界レベルでとことんまで強要したら、それこそ行き着く先は戦争じゃないかな?
そういう意味では全体主義世界政府が無かったらCO2削減は不可能な気がする。

戦争回避ができる程度の弱い強制力なら、ある国がクソ真面目に取り組んで削減した分を
別のどこかの国が帳消しにするだろうよ。(排出権取引を含む)
科学的コンセンサスなんかより、政治的コンセンサスの方が遙かに難しいからな。

まぁ、俺自身は100年後の気温を心配するよりも、100年後の人口増加を心配すべきと
思ってるけどね。

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/19(日) 12:37:14 ID:A5CuP42r
>>37
>CO2は原因じゃない説を科学的コンセンサスに出来なければ、CO2削減努力推進をとめる事は不可能。

この点は確かにそうかもしれない。色々な学会が正面から取り組む様子が無いのは問題だと思う。

実は殆どの学会にとってこの問題はやぶ蛇になる可能性がある。
多くの分野に於いて温暖化問題を研究背景とする仕事が進んでいるからだ。
だから「実は温暖化問題は作り出された物です」等と言う話になったら大問題になる。
影響は気象の分野だけに止どまらないのだ。勿論、気象分野が一番影響が有るのは間違い無いが。

最近、資源エネルギー学会が公開討論をしていたが、あれはその後どうなったのだろう?

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/19(日) 14:04:10 ID:FV0ClC8b
>>6
「これが大恐慌なら今は1938年」
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/710
2009年03月12日 Financial Times

経済状況と節約ブームが1938年とシンクロしているっぽいな。
1930年代、欧米では少子化問題が深刻化したが、それは今の日本にあたるとも考えられる。

一般的に現在の不況は、1929年=2008年、に匹敵とされているが、
イラク戦争は、満州建国と似ているとも考えられる。
つまり、今は世界恐慌後の世界大戦目前の状態だとも思える。

1931年≒2003年 満州事変−イラク戦争

1938年≒2009年 現在の大不況

1941年≒201X年 世界大戦開始

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/19(日) 14:36:49 ID:A5CuP42r
>>43
妙に説得力が有るのが怖い。

CO2削減がナショナリズムに結びついて戦争突入、は有り得るシナリオだな。

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/19(日) 15:29:46 ID:+NV/ZghY
今の日本は、フランス革命前にそっくりな腐敗ぶりだしなぁ。
ナポレオンかヒトラーみたいな人物を、内心望んでいる人も多いだろうね。

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/19(日) 16:05:09 ID:NcQI+ea/
シュミレーションベースで起こした温暖化予測のトレンドは軒並み一直線の右肩上がりだ。
いわゆる「ホッケースティック」ってやつ。太陽からの輻射変動分がしっかり考慮されていれば
当然その周期変動が予測トレンドに反映されてなければおかしい。実際、赤祖父先生がエネルギー資源学会の
討論で出された予測にはこの周期変動が反映されていて、実際の気温変化のトレンドと良くマッチしている。
これらを踏まえれば、IPCCの予測の根幹であるシュミレーションに反映している太陽輻射変動が
いかに小さく見積もられているか、いかに軽視されているかがはっきりと見て取れますね。

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/19(日) 22:53:56 ID:Js8ostsj
シミュレーションなんて、パラメータの設定次第でどんな予測でも可能だからな
恣意的なシミュレーションなんてやり放題だ

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/20(月) 03:02:07 ID:0mgQ7zMF
44 :名無しさん@お腹いっぱい。

戦争が一番CO2出すと思う・・・


何でもいいからまたバブル起こして儲けたいんじゃないか?
飽きずに懲りずに。

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/20(月) 23:40:36 ID:NhnALNVe
>>44
1938年に、第1回全日本スキージャンプ大会が開催されている。
http://www.ski-japan.or.jp/official/saj/articles/serial_20080904_01.html
http://www.tokyo-dome.jp/archives/a1930_40.html

戦前の日本にそんな余裕があったのか驚かれる人もいるかもしれないが、
この話はもっとすごい。

「雪のない東京でスキージャンプ大会を開くという壮大なプランを実現させるため、
新潟から鉄道で大量の雪を後楽園球場に運び込み、巨大なシャンツェを誕生させた」

念のために言うけど、二次大戦直前の1938年の話だ。

政府が節約政策を進める一方で、庶民レベルでは全然お構いなしだったことがわかる。
パーマネント禁止と言われても、実際は大流行。行政もガイドラインだと認める始末。
また、ド派手な服装も流行。スキー海水浴などのレジャーも盛んだった。

そんな、繁栄した戦前の日本でどれだけの人が、数年後に始まる凄惨な戦争を
予感できたのだろうか?

1941年≒201X年 世界大戦開始

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/21(火) 00:04:41 ID:8LiP7BYh
そういや、前にテレビで
「Co2が大量に海に溶け込んでいる」とかほざいた奴も居たっけ

アイツはCo2説維持の為の工作員の可能性大だな

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/21(火) 00:11:51 ID:thFicNEg
海に溶けた二酸化炭素など、イオン化してるから、
そうそう簡単に出てこないわなw

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/21(火) 18:56:48 ID:gJaDu+8r
いや、海水に多量の二酸化炭素が溶けてる事、気温が上がるとそこから二酸化炭素が
出てくる事は事実だよ。

ただ、因果関係が逆(気温上昇が先)というだけ。

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/21(火) 21:38:31 ID:FsTMHIcS
CO2と温暖化にばかり注目を集めさせようと情報操作している日本

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/21(火) 21:53:02 ID:hIKyHnA8
最新の研究では人類は痔で滅亡するらしいよ。

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/21(火) 21:54:31 ID:S3iKwTAq
>>51
イオン化したCO2など初めて聞いた。
カルシウムのことを言ってるのか?

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/21(火) 21:56:06 ID:AHlVjze9
特別御招待券
完全無料
一石二鳥 大人の遊べるポータルコミュニティーサイト
完全無料
SEXとお金が
同時に入る
最強ポータル
コミュニティー
■人妻と朝まで生挿入⇒
人妻と即ハメ
■ロリ中●生と淫乱プレイ⇒
ロリ中●生と即アポ
■熟女と濃厚堪能SM⇒
熟女と直メール
■コスプレ学園処女部⇒
学園生と会う
■セレブ女性とデートして5万円

デート予約
■愛人契約で月100万円

ご近所で愛人を探す
■300万円!当選確率120%

完全無料応募
■女社長が逆援助

直メールする
利用規約に基づき懸賞提携グループ会員、占い提携グループ会員様に配信しております。完全無料!!
ポータルコミュテニィーサイト
一石二鳥

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/21(火) 22:42:03 ID:JJIWBW9x
昨年の気温、21世紀で最低>てなんだw
過去100年とかならまだしも10年だぞ

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/21(火) 23:31:05 ID:922hXXij
>51
泡の出ないビールでも発明されたのか?

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/22(水) 00:10:59 ID:9sRpThW4
>>57
だから、ここ10年ぐらい気温は低下傾向って事。
これは、CO2主因説では説明がつかない。

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/22(水) 09:29:37 ID:8vdaxZI0
>>57

温暖化の原因がCO2なら、CO2は、増えつづけているのだから、ここ10年間の気温が下がってはおかしいだろう!

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/22(水) 13:00:27 ID:RA6hWmoU
人為的CO2排出による地球温暖化を唱えてる奴らは
気温が上がったり下がったりしながら、100年後には3〜7℃上がっている
と言ってるから、50年間ぐらい下がり続けても温暖化なんだから問題ないw

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/22(水) 13:06:23 ID:UvhooiMB
別におかしくはないけどな
ジャンクフードが体に悪いなら現代人は江戸時代の人より早死にのはずだって?

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/22(水) 14:57:57 ID:92ysEwVO
>>62
例えが悪すぎて何言いたいのか分からない。
江戸時代の、食べ物は今より健康的かもしれないが、ソモソモ栄養が不足がちだったんじゃ無いか?
それから、平均寿命なら医療レベルが遥かに重要だろうし。

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/22(水) 15:02:57 ID:92ysEwVO
連投スマソ。

>>62
なんと無く言いたい事が分かったわ。
>>61に補足する形で書けば、IPCCは栄養状態も医療水準も平均寿命に与える
影響は小さいって結論した様な物。

だから、ジャンクフードを規制すれば平均寿命は延びるって。

しかし、実際はそうはなって無いだろって言ってるわけ。

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/22(水) 18:24:20 ID:R5Hb9US2
ジャンクフードよりも人間の健康に大きな影響を与える要素があるってことか。
CO2の影響を完全に消し去るほど、気候に影響を与える要素があるかもしれない。
お天道様がちゃんと照っていれば、科学者の予想通りに気温が上がったかもよ。

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/22(水) 20:34:19 ID:tSJgCReu
2012年をやたら煽ってるよな映画作ったり
なにかあるな

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/23(木) 22:32:30 ID:58MuBR8+
>>59
例外なく一方向に変化し続ける方が不自然なのだぞ
たかが10年ではどちらともいえないというだけ

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/23(木) 23:16:07 ID:1ujFWU7Z
ここ数千万年の地球を考えれば、CO2が枯渇しているのは確実。
むしろ、増やせば増やすほど地球に優しい。

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/23(木) 23:38:08 ID:i/OopSHB
>>67
地球はここしばらく気温低下傾向です。
100年そこらのたった0.6度の上昇では何とも言えない、とも言えますねw

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/24(金) 00:41:11 ID:HKWGNi3g
なんでそう短絡的な反論だけするのだ
>>1のリンク先すら見てないだろう

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/24(金) 05:59:38 ID:kM+Z7mM2
地球温暖化のウソ
>>http://www.youtube.com/watch?v=wvpcOmTZo5w&feature=related

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/24(金) 08:23:40 ID:8Zi25Nzp
>>70
ようするに、私は神だから、温暖化は間違いない、と言いたいのですね?分かります。

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/24(金) 09:41:27 ID:pX8cCW1F
恐竜が生きてた時代は
もっとCO2多くてもっと暑くて もっと雨がいっぱい降ってたよ

むしろ これが正しい
氷河期に他の生物が苦しんでるのを利用して覇権を取った人類(という名の一部のサル)が
氷河期ベースで文明を構築したから、その歪みが生じてる。

恐竜時代の、暑くて嵐が起こりまくりの地球環境に
合わせた新しい文明スタイルを構築するべき

参考例 沖縄

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/24(金) 09:43:41 ID:ugv59c2+
恐竜と共存なんて、嫌だ。

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/24(金) 09:51:56 ID:pX8cCW1F
>>74
じゃ月や火星にでも引っ越せw

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/24(金) 10:16:09 ID:2t3bqjN5
>>67
過去100年と言う話が良く出て来るが、CO2主因説で説明が出来るのはそのうちの30年ほどだけ。

それだけの根拠で二酸化炭素が温暖化の原因だと洗脳しているだけ。

しかもそのデータには都市化の影響が含まれている。

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/24(金) 10:18:40 ID:JB/6kCiE
地球の気候や気温なんて変化していくものだから
変化に対応する方向へ技術革新しなきゃ

変化に対応できなけりゃ死ぬだけさw

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/25(土) 01:32:35 ID:bmfDZBnN

食物連鎖の起源は、大気中の二酸化炭素だろ?
俺らが食べるものは、二酸化炭素の結晶のようなもの。
まず、それを感謝することからはじめようぜ。

現代人は、食事の時に天地の恵みに感謝しない。
これだけ科学が発達したにもかかわらず、
食物が何によってできているかもわかっていない。
カネさえ払えばなんとでもなると勘違いしてないか?

自然に太陽と海と二酸化炭素があるから、作物が実るんだぞ。
反論がある奴は、いっぺん中学レベルの理科の本でも読み直せ。


79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/25(土) 01:55:00 ID:sjoONPd0
寒冷化に向かうのは温暖化の先
今は温暖化傾向にありその後寒冷化に向かう
もちろんCO2は関係ない

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/25(土) 02:25:02 ID:CSZ2730o
カルプレッソの休日って知ってる?

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/25(土) 20:16:03 ID:bmfDZBnN
       ,.、   ,r 、 エコで安心安全、しかも儲かりますよ〜
      ,! ヽ ,:'  ゙;
.      !  ゙, |   }
       ゙;  i_i  ,/   // ̄ ` 〜 ´⌒/
       ,r'     `ヽ、.//  地 獄  /                  , -- 、_
      ,i"        ゙//─〜 , __ ,─´            , -- 、_   i・,、・ /
      ! ・    ・  .//            , -- 、._  i・,、・ /   ゝ____ノ
     ゝ_ x    _//      , -- 、._   i・,、・ /  ゝ____ノ   ::::'::::'::::
     /~,(`''''''''''イ(⌒ヽ,    i・,、・ /   ゝ____ノ   ::::'::::'::::
   /⌒))/     (____ノ_)    ゝ____ノ    ::::'::::'::::
   `-´/        i     ::::'::::'::::
     `ヽ________ イ iノ:::::::::::
    :::::::::::,/_、イヽ_ノ::::::::
    :::::::(`⌒´ノ::::::::::::

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/25(土) 21:56:40 ID:AgudCJI4
>>80
知らんよ。

>>81
可愛いなw

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/26(日) 02:47:47 ID:dSRzBgto
俺がガキの頃は地球寒冷化が心配されてたのに
今や地球温暖化w
ほんといいかげんな話だな

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/26(日) 03:57:01 ID:RL/EgQ/g
炭酸飲料ばっか飲んでCO2摂取してるから
基礎体温がたかくなって汗かきなんだな
やっとわかった

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/26(日) 08:11:11 ID:ZXCPW2+1
今年は温暖化によるエルニーニョの影響で日本は冷夏になり過ごし易そうだが、温暖化による豪雨の被害が大きいな。

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/26(日) 10:21:06 ID:j30o0QxY
>>84
それは、C2H5OHを含んで居るからさw

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/26(日) 11:43:05 ID:2h0JqGyi
>>85

こういう馬鹿がいる限り、温暖化死ぬ教は永遠に馬鹿にされ続ける。

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/26(日) 17:24:00 ID:M+9qNDlQ
温暖化とかCO2が原因とか全部ウソなんだよきっと。
でもそういうことにしとくしかない事情があるんだよきっと。

なんでって?

エネルギーの石油依存を減らすという目的があって、その目的を達成
する過程で、環境技術を育てる為にウソの温暖化とか環境問題を煽るわけよ。
あと、関係ないけど石油無機起源説ていうのがあって、もしもこれが真相なら石油輸出国と
輸入国のパワーバランスを図る為に(輸出国のパワー抑止目的で)化石燃料であるというウソ
をわざと広めた、なんていうことも考えられなくもない。

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/26(日) 17:46:23 ID:Ivle9jhn
>>88
それこそ愚かだな。戦前と同じ無理な節約路線じゃないか。

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/26(日) 18:33:13 ID:g/LqM0r2
これだけ皆が皆、温暖化防止とかエコとか言ってるんだから
、99パーセントうそだな。

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/30(木) 08:25:31 ID:XgcSHJeg
このスレは、パート2から読むとすごいためになる。ビックリ!

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/01(土) 01:38:53 ID:ut5KHmRZ
過去のデータから間氷期はいつ終わってもおかしくない。

黒点が無くなり、太陽がこれだけ弱まっているなら今年の冷夏は、
本格的氷河期開始の始まりになる可能性もある。

そうなると世界的な食糧危機が必ず引き起こされる。
映画であるような、太陽の出力を調節する能力は今の人類にはない。
したがって、食糧危機を回避するには、人工的に大気二酸化炭素濃度を上げるしかない。

自民のマニフェストが出たが、あくまでも低炭素社会にこだわるつもりだ。
偏った科学者の主張だけを取り上げた愚策で、子供たちの将来を危機に落とし入れている。
滑稽きわまりない外交ゲームに夢中になっていて、本当の危機が見えていない。

このような無能な政権は即刻終了させるべきである。
そして科学立国日本として、世界に二酸化炭素規制の無意味さを宣言し、
誤解を正す国際的リーダーとなるべきだ。

その力と資格が日本には十分にある。というか今や日本しかない。

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/01(土) 02:56:54 ID:YydPV4hS
>>92
自民にもそれは出来ないね

残念だけど
巨大な原発利権に勝てる組織は今のところ無い

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/01(土) 03:28:32 ID:cVfKYFJu

CO2増やしても温暖化しないってw
寒冷化したら諦めろ

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/01(土) 12:06:13 ID:QY4pVwTc
ここ十数年の温暖化はまちがいないが、それを二酸化炭素だけを理由ににし、排出権の
売買にしてしまうことは間違いである。

http://czoom.net/podcast/index.php?id=463




96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/01(土) 15:48:47 ID:QY4pVwTc
温暖状態はピーク越えの様子あり。
このところ太陽の黒点がまったく観測されない日が続く。
ペンタゴンが2010年以降太洋海流の変化によって寒冷化すると予想したレポートを提出。

以上の話を聞くと、温暖化対策やらが非常に虚しく思える。
数年たてば結果が出るのかな。

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/01(土) 18:29:58 ID:lIeOfXOl
もう出てます


98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/02(日) 17:44:43 ID:/tZPXHup
太陽がでかくなってるから暑くなってんだろ

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/02(日) 20:44:46 ID:AyVUgsxX
>>96
まあ確かにピークは過ぎたわな。
しかし温暖化死ぬ教は、二酸化炭素を削減したから黒点が減ったと言い出すレベルだ。

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/03(月) 01:03:00 ID:oq7nN5Xb
>>99
極めて秀逸なプロパガンタだな

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/03(月) 10:42:56 ID:5KNutFbr
地球の大気が太陽に影響するとか無理がありすぎる

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/03(月) 13:43:19 ID:/+JiIzAV
恐怖ビジネス

リスク=可能性×被害の程度
恐怖=被害のイメージ×未知性

実際のリスクとそのための対策とは別に
大衆の恐怖に訴えて、金を出させようとする恐怖ビジネスは
地球温暖化恐怖ビジネス以外にも多い。

地球温暖化恐怖ビジネスでは、リスク査定としては、
可能性が過大にみつもられ、不確定性に関する科学的な検討が
コンセンサスの名の下に抑圧されている。
被害の程度は、可能なメリットは無視し、デメリットのみを
誇張している。相当にかたよったリスク査定がなされている。

一方、大衆への恐怖の喚起は、崩落する北極の氷、水没、シロクマネタ、
と根拠のないものも多数つかって豊富。そしてメディアは研究のつまみぐい
と断片的報道を通じて、温暖化で、桜が咲かなくなる、米の収量がと、
恐怖条件付けの継続をおこたらない。問題の複雑さは、リスク査定の
慎重さには反映されずに、人間の排出する二酸化炭素で、
地球になにか怖ろしい未知の事態が生じているという未知性の
強調につかわれている。





103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/04(火) 01:18:02 ID:WKVmV1/p
>>1


昨日のテレビ東京、WBS見たか?
太陽黒点減少→寒冷化についてやってた。

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/04(火) 03:46:54 ID:NV4Jz9bn
氷河期きたらどうしよう。。。デイアフタートゥモロー見た感じじゃ
北米に住んでる俺は凍死するしかないようだ

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/04(火) 06:45:48 ID:FNuiCkC6
今年は冷夏で、温暖化を煽れないから、
各地の集中豪雨や竜巻ばかり繰り返し報道して、異常気象(笑)を必死でアピールし、温暖化に結びつけようとしてるな。

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/04(火) 10:09:39 ID:DjG5SXVB
一時期何でもかんでも地球温暖化のせいにしてたな

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/04(火) 10:13:15 ID:Vq5QJFQ7
今日は涼しいなー
温暖化?なにそれ?おいしいの?

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/04(火) 10:27:45 ID:WKVmV1/p
>>103
うpした。
小氷河期到来か、太陽黒点なしの状態続く。CO2温暖化はどうなった?(1/2)
http://www.youtube.com/watch?v=N8fQpAhCUw0

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/04(火) 10:35:05 ID:8Yy0EqzM
>>108


110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/04(火) 22:50:42 ID:QyrCuQGt
>>108
うp乙

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/05(水) 03:11:08 ID:WjfbABtB
>>108
次上げた。
小氷河期到来か、太陽黒点なしの状態続く。CO2温暖化はどうなった?(2/2)
http://www.youtube.com/watch?v=p7ZswN_gqIo

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/05(水) 03:14:57 ID:GQ5ClRTD
>>111
Thx!今、見てる。

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/05(水) 03:44:01 ID:WjfbABtB
>>105
>各地の集中豪雨や竜巻ばかり繰り返し報道して、異常気象(笑)を必死でアピールし、温暖化に結びつけようとしてるな。

異常気象はアピールしているが、最近は温暖化と結びつけてない気がする。
古館がなんかおとなしい。

先日こんなやり取りを見た。

アナ「地球の気候がおかしくなっているって言われているじゃないですか?」
気象予報士「このような豪雨による被害は昔からあった、長い目で見ないと何とも言えない。」

意外とまともだった。

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/05(水) 10:24:21 ID:Aox/wIYc
2009/08/04 22:22【共同通信】 

民主党の岡田克也幹事長は4日、都内で開かれた日本経団連への衆院選マニフェスト(政権公約)説明会で
「温暖化問題は人類にとって脅威、絶対にやらないといけない問題だ」と述べ、2020年までに温室効果ガスを
25%削減(1990年比)する公約を達成する考えを強調した。

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/05(水) 11:12:43 ID:tExu7nDw
知恵袋みたんだが、
100年後の平均気温23、200年後70度?だかで加速度的に上昇するんだとか
平均気温23度っていうのが日本なのか世界なのか知らんが
23度って異常事態みたいにパニック起こしてもしょうがないレベル。
しかも、人類の排出CO2を0にしても海から蒸発した海水からのCO2がある限り
温暖化は全くとまらない+森林伐採で寒暖期を止めてしまう。

これまじなん?

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/05(水) 22:33:05 ID:wcApOWS0
デブがとスポーツ人口の増加が原因だ。人間は何もしないのごベスト

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/06(木) 02:12:59 ID:y/6unxOI
1950年頃からの急激な人口増加が原因だろ
人間が増えすぎた結果だよ

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/06(木) 02:24:42 ID:xsOPeQJI
地球温暖化はエアコンの使い過ぎだろ

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/06(木) 02:54:48 ID:45PHHNez
原発利権屋と金融屋(ユダヤ)←排出権取引

の2つの組織に世界の政治家がひれ伏している。
どこの国もCO2温暖化脅威説を支持してCO2削減に取り組んでいる
ように見えるが、「地球温暖化は詐欺だ!」「温暖化は脅威なんかじゃない!」
と反対する国は一ヶ国もいないのだろうか?
中国やインド・ロシアとか反対しそうだけどな〜なんで賛成なんだろ?

やはり世界中の政府はユダヤイルミナティーに牛耳られているのか?

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/06(木) 03:26:46 ID:+NhGLWHC
>>119
イルミじゃなくてCFR。
http://richardkoshimizu.at.webry.info/200907/article_6.html

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/06(木) 05:06:10 ID:45PHHNez
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1249476414/210

210 :名無しさん@十周年 :2009/08/06(木) 01:28:25 ID:B5X0iDUC0
国際金融資本の走狗ミンス党
実体の無い排出権取引の格付け会社をやってるのがゴア元副大統領
ゴアの娘はロスチャイルド財閥の閨閥である、ジェイコブ・シフ(クーン・ローブ商会後にリーマンと合併)
の孫と姻戚関係。
ロスチャイルド財閥は、ウラン鉱山を握る原子力カルテルの親元。
二酸化炭素排出を減らせば、既存産業は構造転換を迫られて原子力を元にした電力に依存する事になる。

ミンス党の鳩山由紀夫は、祖父の一郎がフリーメーソンであり、自身もメーソンがよく使う『友愛』を
モットーにしている。また、統一教会の式典にも参加しており怪しさ満点の男である。


122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/06(木) 10:03:06 ID:s9uZMOAH
ネタレスすると太陽黒点とかは自然現象で、
温暖化は人為的なものなので、この2つは全く矛盾してません。

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/06(木) 11:10:42 ID:6iMNKqYG
>>122
ネタにしても何が言いたいか分からん。

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/06(木) 20:09:16 ID:gDI5RQn4
CO2支配を行う意図を持った陰謀が進行しているとして、
CO2削減を行わないと言っている幸福実現党は、どういう流れだ?
彼らの資金源はどこだ?
もしかしたら、アンチエコをオカルトと決め付けるための印象操作?

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/06(木) 22:37:56 ID:GEEO4YLY
温暖化説が仮に正しいとして

温暖化阻止は、全ての国が協力しないと出来ないんだけど、
日米欧以外の全ての国が協力しないと言ってるんだから、全くの不可能だ。
協力しないどころか、ロシアなんか温暖化万々歳だしな。

我が国のお偉方はCO2削減を商売に結び付けようとしてるのだろうが、
欧米各国は日本から金を騙し取ることしか考えてないだろうし、
日本には、我が国の最大の財産である「省エネ技術」を、中国に只であげろなんて言う基地外売国奴が山ほど居るしで、惨憺たる結果になることは目に見えてるな。

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/06(木) 23:02:11 ID:lOrOcvOM
CO2削減とかで本来の意味での資源やエネルギーの問題がごちゃごちゃになりそうなのが
CO2詐欺の一番の問題点だな
排出権取引とかまさにお笑いというか詐欺もここまでくるかって次元だよ
省エネや資源を大切には賛成だが
CO2だけ減らせばいい的なのにならないようにしてほしいわ

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/06(木) 23:02:48 ID:Q5c+JK8J
太陽黒点が、引き続き大変な事になっている。今年も、21世紀に入ってからの世界の平均気温
低下を記録することだろう。

 http://swnews.nict.go.jp/2009/swnews_0908031257.html

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/06(木) 23:06:06 ID:GyI8lO/n
この記事、まだ実際に見てないけど、実際のところどうなの?
《地球の平均気温は98年をピークにこの10年間は横ばいないし低下している》ってのは。



「政治の具」と化す地球温暖化
――「国益」念頭にない日本
地球の平均気温は98年をピークにこの10年間は横ばいないし低下している。
これについて正面からコメントした専門家はいない。
科学的知見が国際政治の思惑に巻き込まれ、専ら交渉の道具として弄ばれている。

http://www.sentaku.co.jp/

129 :イケダ:2009/08/06(木) 23:36:54 ID:xY6i9jby
おまえらみんなしね

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/07(金) 00:44:51 ID:V5E1xph2
>>129
皆、必ず死ぬから心配スンナ(´・ω・`)

131 :イケダ:2009/08/07(金) 00:59:35 ID:9HWixWbk
ちょっと待て、それは、俺じゃないぞ。
偽物だ。
なんだ?こいつ。


132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/07(金) 03:25:29 ID:WH6X0ZIh
>>124
オカルトの幸福の科学はそんな事言ってんのか?所詮カルトだから無視しときな。真に受ける事ないよ。
カルトは創価と統一でもうお腹いっぱいなんだよ。

>>125
日本国庶民にも皺寄せがくるぞ。

2009/08/05 20:39 【共同通信】民主党案では家計に負担増 温室ガスの削減目標で
http://www.47news.jp/CN/200908/CN2009080501000958.html
経済産業省は5日、温室効果ガス排出量を2020年に05年比で15%削減する政府の中期目標の達成には、
家庭部門の負担が1世帯あたり年間7万7千円になるとの試算を示した。一方、政権交代を目指す民主党は
衆院選マニフェスト(政権公約)で、1990年比で政府の8%減(05年比では15%減)を大幅に上回る
「25%削減」の目標を掲げている。

一方、日本ガス協会の市野紀生会長(東京ガス会長)は5日の定例会見で
「民主党案では(1世帯あたりの負担が)36万円くらいになる」との試算を明らかにし、
「政策として実行できるのか」と述べた。

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/07(金) 04:52:47 ID:WH6X0ZIh
環境詐欺の元締め
デヴィッド・ロスチャイルド
http://www.youtube.com/watch?v=4Jzwb6RWNyg

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/07(金) 05:01:13 ID:XnLTPvNk
人口爆発による諸問題から目をそらすための温暖化問題、危機的問題はすぐそこまで来ている、日本は既に負組!悲しいが

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/07(金) 06:23:36 ID:WH6X0ZIh
>>108
それにしてもNASAの太陽天体物理学者はスキンヘッドにピアス、カジュアルファッションと
随分日本と違うなあw

136 :イケダ:2009/08/07(金) 06:32:40 ID:E7yt5uke
>>131
なに俺の許可なしに本物ヅラしてんの?

137 :犬作:2009/08/07(金) 06:34:21 ID:SZBEkekk
俺が本物だ!

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/07(金) 21:28:57 ID:WH6X0ZIh
http://www.dailytech.com/NASA+Study+Acknowledges+Solar+Cycle+Not+Man+Responsible+for+Past+Warming/article15310.htm

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/08(土) 00:00:08 ID:qvmyet2S
>>132
CO2削減を言う人の方がよっぽどオカルト。
つまり、洞爺湖サミットなどやっちゃた自民はすでにアウト。
かといって幸福実現もオカルト。
どっちを選べと言われても苦渋の選択。

とにかく、民主の機知外政策を実行すれば日本は死体になる。
オバマのUS民主とJP民主で世界が停止する。
下手すれば、CO2削減を拒絶する国々が結託して戦争だ。
この大不況で後進国資源国もだいぶいらついてるからな。

どこかでストップをかけないといけない。絶対に。

これから不動産が死んで強行突入するだろ。
欧州はエコ狂信がひどい。アメはオバマで沈んだ。
中国・ロシア・中東あたりが結託してCO2削減を無視しだす可能性はあるよな。

恐慌にエコブーム。
どう考えてもやばすぎる。
もうさ、どこの国が真っ先に裏切るかという状態?
国益とかそんなレベルじゃねぇし。
世界大戦の危機なんだけど?
誰が世界をこんな風にした?犯人はエコだよ。絶望的すぎる。

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/08(土) 00:51:30 ID:pxTgPkPW

エコなんて曖昧な言葉を使うからおかしい
省エネルギーは推進すべきであるし
化石燃料に代わるエネルギー源の研究開発は必要
人間にとって有害物質の排出低減も必要不可欠

だが、CO2排出削減だけに集約するのは笑止

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/08(土) 05:13:49 ID:SM38FN/Y
>>139
俺たちで新党立ち上げるか?w

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/08(土) 05:19:54 ID:joTq5rGs
>>140
それぞれ何故分けないんでしょうかね?

やっぱりマスゴミがアホだからでしょうか?

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/08(土) 06:33:32 ID:zNJthk4h
ヨーロッパは連立政権が多いから、エコが好きな左翼政党の意見が通りやすい。
小浜も流れから言ってエコを表に出さざるを得ない(ブッシュとの違いを出すため)。

どちらも本音と建前を使い分けしようとしてるのではと思うが。

日本は怪しいが。

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/08(土) 19:06:35 ID:IVbF4R7F
氷河の減少速度、これまでの予想以上と USGS
http://www.cnn.co.jp/science/CNN200908080017.html

気化熱のせいで気温が上がってないとしたら、ちょっとやだな。

145 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/08(土) 23:14:19 ID:8nZxSxAH

世界の主要国政府が、「シャドウグループ」(=イルミナティ)の支配下にあるか、
驚くべき迷妄状態にある例として、『アセンションへのいざない』83ページには
こう書いてある。↓
(以下引用)
第2に、地球環境の問題に対して、「温暖化防止の一本槍」で対処しようとしていることです。
温暖化の原因の大半は、地球の波動レベルの上昇によるもので、
それは地球自身が目指していることなので「防止」は筋違いなのです。

そして、地球環境に関する最重要な課題である大気・陸地・海洋の浄化から、
関係者や大衆の目をそむけさせる「効果」を生んでいます。

それに加え、「温暖化対策」の口実で原発を増やすことによって、核廃棄物ストックという
地球最大の汚染源を際限なく積み上げ続けることになります。
たとえプールに沈めて冷却しても、ガラスで固化しても、それが出す波動が半永久的に
地球を加害し続けます。各国政府は、母なる地球(ガイア)が最も望まないことに血道をあげています。
核廃棄物を無害の素粒子に戻す技術を持たない人類は、もともと原発を造り稼働させる資格はないのです。

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/09(日) 07:57:59 ID:TCDZcgqN
アセンション詐欺も破綻してるのじゃないかな。
物質や精神が変化し次元が上昇するなら、核物質はどうなるんだよ。
最悪、暴発とか暴発するだろ?
仮に物質の状態が変化するなら、制御できなくなるから発電所大変たぞ。
制御棒で制御できなくなるぞ。



148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/09(日) 11:09:58 ID:NfXuPqpp

http://www.tco2.info/

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/09(日) 12:35:30 ID:KC5WDfvQ
>>146
>たとえプールに沈めて冷却しても、ガラスで固化しても、それが出す波動が半永久的に
地球を加害し続けます。
どうやら自分の体の中にあるもので怪我をしてしまうらしい。

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/09(日) 19:00:35 ID:EsgvCPo1
最初は一見正しそうな理論で相手を丸め込もうとする。
  ↓
詐欺の手口が明らかになり形勢不利となると、今度は論点を逸らそうとする。
  ↓
それもできないとなったら、今度はトンデモ理論を恣意的に紛れ込ませて
相手の信憑性を貶めようとする。


トンデモ理論を紛れ込ませても地球温暖化詐欺の事実は揺らがないよ。

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/09(日) 19:12:24 ID:CE4QeCC7
エコはカルト教団の教義なんだよ。
それが世界中の政権を握っている。

狂信者は、追い詰められると何をするかわからない。
しかも京都議定書というしばりもある。

そのうち、言論統制もはいるだろう。
また、エコポイントも、もっと強制的手段にとってかわる。
すべての人間に売買の制限がかけられる日がくるぞ。

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/10(月) 08:42:32 ID:6PT047E/
台風八号がくると思い朝おきたらいきなり台風九号がきてた。
温暖化まじこぇ〜!

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/10(月) 09:54:20 ID:otPyLrH0
>>152
釣られないぞークマAA略

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/10(月) 18:49:20 ID:lefslI/n
★エルニーニョ、冬まで続く=気象庁

気象庁は10日、太平洋赤道域の中部から南米沖にかけての海面水温が平年より高くなる
「エルニーニョ現象」が、冬まで持続する可能性が高いと発表した。

 同現象は6月ごろ発生したとみられる。日本では7月、沖縄・奄美地方以外で雨や曇り
の日が続き、梅雨明けが遅れたり、中国・九州北部で豪雨となったりした一因となった。
 冬の場合、日本では北日本(北海道と東北)を除き暖冬となる傾向があるが、実際に
どうなるかはまだ不明。 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090810-00000080-jij-soci

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/10(月) 20:05:09 ID:5KkJNJGv
>>146
>それに加え、「温暖化対策」の口実で原発を増やすことによって、核廃棄物ストックという
>地球最大の汚染源を際限なく積み上げ続けることになります

まさに。
一番最悪な環境問題は放射性廃棄物なはずだ。
問題ではない温暖化を環境問題に仕立て上げ、その解決策として最悪な環境問題の放射性廃棄物を生み出す
事を推奨する。

滅茶苦茶だなw

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/10(月) 22:36:38 ID:iVGFOtAD
特攻が必要か?という議論が戦時中にあったそうだ。
最初は、愚かな選択だと誰もが思っても、
精神論を持ち出して、できないのか?と迫る人物がいると
だんだん全体が特攻は必要という意見にのっとられていく。

地球温暖化やエコも同じだ。
環境庁の官僚の出すピリピリする空気、吐き気がする。

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/10(月) 22:40:12 ID:iVGFOtAD
ああ、環境庁じゃない。つけあがって今は環境省か。庁に戻せ。

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/11(火) 21:45:48 ID:bORWm1aa
世論を作ることは出来ても台風九号を作ることは出来ない。
今回、日本沿岸に突然発生した前代未聞の台風は温暖化を証左してる思えてならない。

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/11(火) 22:08:09 ID:qkeQexhq
>>158
温暖化かもね
CO2のせいじゃないけどw

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/11(火) 23:08:45 ID:BiAHECll
>>158
何年かに一度はあるよ。
調べてみるといいんじゃないかな。

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/11(火) 23:20:48 ID:BfDeKfLj
>>158

こういう奴がいるからいつまで経っても温暖化死ぬ教は馬鹿にされる。

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/12(水) 10:39:26 ID:vk0OGFIE
>>158
今年のエルニーニョは1993年に発生したエルニーニョと酷似している。
1993年といえば記録的な冷夏と、台風13号(Yancy)による大きな被害が出た年だな。

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/17(月) 03:09:21 ID:nCr7v1F+
火星の気温が上がっているのもCO2のせい


164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/17(月) 08:42:57 ID:qdl+rlNQ
「地球に優しく」とかいう思い上がりと勘違いも甚だしいスローガンはやめて欲しいよね。
地球的には現在のCO2濃度は歴史的に低いレベルだし
地球的には南極の氷が溶ける程度の温暖化は異常でもなんでもないし

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/17(月) 09:12:25 ID:9fiQj2Zg
まずね
地球温暖化を防ぐのには
大きい、大きい、隕石が落とせばいいんだお

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/18(火) 23:06:38 ID:sdkmmfho
【気象】このまま、もう秋? 気象庁が「異常天候早期警戒情報」
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1250600045/


167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/19(水) 07:41:22 ID:6Ew2IxMI
これで冬は暖冬だったらやだな。

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/19(水) 14:28:31 ID:eWDPFc5Y
NASAの発表を環境大臣は
無視か さすがw

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/19(水) 17:25:46 ID:yJvjo1iA
>>168
NASAの発表って何の事?

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/20(木) 01:52:21 ID:eGKjlQok
アランジュスト報告書に基づく「カルト(セクト)」の定義

1. 精神の不安定化
CO2削減はもう間に合わないという終末論。環境激変の脅し

2. 法外な金銭的要求
CO2削減への莫大な予算請求

3. 住み慣れた生活環境からの断絶
節約生活、環境対応機器への買い替え要求

4. 肉体的保全の損傷
呼吸を否定

5. 子供の囲い込み
学校ではエコ教育の徹底化

6. 反社会的な言説
石油依存への批判。人口増加や現代文明さえ否定

7. 公秩序の攪乱
アイドリングしてたトラック運転手襲撃

8. 裁判沙汰の多さ
論文発表拒絶で裁判中

9. 従来の経済回路からの逸脱
排出権取引、エコポイント、CDM

10. 公権力への浸透の試み
京都議定書批准強要ですでに浸透済み

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/21(金) 17:23:57 ID:/vTuaUfG
濃度が低くてももうおそい。どういう事?例えていうと、癌の末期。いくら生活改善しても、先端の医学を使っても、自浄能力・外部からの適応能力が破壊された後は、悪くなるのをいくらか遅らせる事は可能だが完全に止める事は不。地球はすでに不。闘病の方、ごめんなさい

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/21(金) 17:39:54 ID:c245x6BF
>>171
かなり重傷だね、あ な た がね。

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/21(金) 19:30:43 ID:mhzLTT9r
俺は誰よりも地球を愛し尊敬している
氷河期を乗り越えた地球がこれくらい余裕!

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/22(土) 04:03:37 ID:WY7jcwlN
>>169
http://www.dailytech.com/NASA+Study+Acknowledges+Solar+Cycle+Not+Man+Responsible
+for+Past+Warming/article15310.htm


今、驚異的なソースからの新しい研究レポートは、この懐疑を埋葬するのを助けるかもしれません
過去の世紀に気候データを見るグリーンベルト(メリーランド)のNASAのゴダード宇宙飛行センターからの
研究は、太陽変動が地球の気候で重要な影響を与えたと結論を下しました
レポートは、産業革命と同じくらい遠くに太陽放射に基づく気候変動に関する証拠をたどって
戻すことができると結論を下します。



175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/22(土) 04:05:47 ID:WY7jcwlN
あれ?

http://www.dailytech.com/NASA+Study+Acknowledges+Solar+Cycle+Not+Man+Responsible+for+Past+Warming/article15310.htm

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/25(火) 00:51:20 ID:oL4edTzS
やばい、太陽黒点が全くない。
http://swc.nict.go.jp/sunspot/
8月の黒点数は、ゼロか。そろそろ増えないと本格的に太陽が異常。

[TV]小氷河期到来か、太陽黒点なしの状態続く。CO2温暖化はどうなった?
http://www.youtube.com/watch?v=N8fQpAhCUw0

[オカルト]数々の予言からの驚くべき検証
【日月】ロシア軍が日本に侵攻してくる!【大本】
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1249796656/

京都議定書で緊張が高まる国際関係だが、
地球気温低下とともに、世界景気のさらなる冷え込みがあると、
エコエコ詐欺に対して最初にぶち切れるのはロシアの可能性はある。
その時、大惨事世界大戦が開始される?!

経済情報(ジョージソロス氏の警告)
http://blog.livedoor.jp/nevada_report/archives/933467.html

世界経済、W字型リセッションに陥るリスク高い=NY大教授
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-11141920090824

衝撃!ラビ・バトラの経済大予測 4【Ravi Batra】
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/eco/1248259529/

CO2による地球温暖化は間違い?【幸福実現党】
http://www.nicovideo.jp/watch/sm7604499
2012年世界終了予言を当然知っているであろう彼らが、なぜこのような悪あがきをする?!

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/25(火) 15:24:07 ID:9JZfxjXy
CO2は赤外線を吸収して溜めこむらしいよ
つまり保温材のような働きをする

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/25(火) 15:49:12 ID:QZdiTzR5
確か小氷河期(寒冷化)にはインフルエンザが大流行すると聞いているが…‥

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/25(火) 17:53:38 ID:U7Urf9UW
>>178
インフルエンザだけじゃ無いよ。
マラリアだって史上最悪の感染被害は寒冷期にシベリアで起きた。

そう言う話じゃないのかな?

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/25(火) 20:11:27 ID:QZdiTzR5
感染症が流行しやすくなるのかな。

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/25(火) 20:39:27 ID:OMVddkvw
インフルエンザは冬季に流行しやすいと言われているが・・・

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/25(火) 20:51:30 ID:6SLj6Sgs
これは想像だが、寒冷な気候になると人間の抵抗力が弱る。それに加えて食料不足(飢饉)が起こるのが原因では?

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/25(火) 21:02:05 ID:LrQ1Vt/g
異常気象と温暖化を結びつけてさらにCO2削減をせまる論説には無理があると思う
CO2の温暖化への貢献要素は「取るに足らない」という指摘は既にいろいろと出ている
更に記録上の温暖期も周期的なものであることが判っている

異常気象の原因は地球表層の単相化に求めるのが最も合理的だ
地上表面の幾層もの植生を全部剥ぎ取り、強制的に水を撒き、作物を植える行為や
木材の商品価値だけを求めて無造作に木を切りまくる行為によって
地上表面の気温が激変化したために地球の大気の熱交換システムがハングしていると考えるのが自然だ
しかし、この位ならいずれ安定する
問題は、植生の破壊活動が止まるどころか加速していることにある
このままでは南米南端近くのような木も生えない強風吹き荒れる大地や
灼熱砂漠のような場所がいたるところに生まれるはずだ


184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/26(水) 01:28:32 ID:7RNRKsXb
>>183
CO2削減という無理を世界中の政府がおしすすめているのが問題。
新興国の発展を止めたい意思が露骨に見え隠れするが、
そんな邪悪な意思は絶対に成功しない。
それどころか、かえって、現在の先進国の衰退の開始である。

正義のない国に発展はなく、おかしな理論が蔓延して滅亡した国や文明は歴史上数多くある。
実際、先回のG8は温暖化問題の商談ばかりで他の重要な主題が見えない。

異常気象というが、それはほとんどマスコミに作られた幻想だ。
歴史を見れば記録に残っているものだけでも異常気象は頻発していた。

水をまく農業をやれば、砂漠と比べ気象は安定化の方向になるはずだ。
そもそも、地表の3割弱でしかない陸地の影響が、それほど大きいとは思えない。

それに、実際CO2増加で砂漠の緑化が始まっている兆候がある。

サハラ砂漠、気候変動で緑化が進行か
http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=30639457&expand
温暖化ガスが砂漠の緑化を促進
http://www.nedo.go.jp/kankobutsu/report/912/912-08.pdf

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/26(水) 04:54:04 ID:koHMJhR3
ちょっと本格的に温暖化詐欺がバレる時が
近づいてきてんじゃね?

そろそろ小出しにしていかないと
軽いパニックが起こっても知らんよ

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/26(水) 11:07:45 ID:AGW7OTU+
>>185
もう、始まってる。
ストーリーとしては人為温暖化を上回る寒冷化の効果が太陽活動に有ったって感じか?
IPCCの間違いは無視でね。

>>184
マスコミが良くつく嘘の一つに、一旦砂漠化したら二度と木は生えないってのが有るね。
砂漠の緑化とか紹介して、こんなに大変って。
それゃ、砂漠の真ん中に木を植えるのは大変だが、そもそも気候が違うっての。
実際には砂漠は広がったり、狭まったりしてる。
砂漠ではないが、鳥取砂丘は草を抜かないと砂丘が無くなっちゃうから、
ボランティアを募集してるくらい。

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/26(水) 11:30:57 ID:FbNxYz4a

人為的CO2排出が増大して、地球が温暖化したために、大規模な気候変動が起こり
地球が寒冷化しだしたw

こんな話になっちゃうんだろうね
間違いなんて認めないだろうからw

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/26(水) 11:31:59 ID:koHMJhR3
とりあえず温暖化対策と省エネと分けとかないと
ややこしいことになる

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/26(水) 11:43:04 ID:xWMW9sCx
      、-'''"´ ̄ ̄`"''''-、  ・・・・・・
     / / ;;;;;;;;;;;;;  \ \⌒⌒
    / ..::;;● ;;;;;;;;;;;;;, ●;;;;;;;;;::ヽ  ^^
    |. .::;;;;;;;;;;;(__人__);;;;;;;;;;;;;;;;::.|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     :::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::
       :::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;     
        ::::::::::::::::∧_∧   そうやってなんでも
        ::::::::: ( ::;;;;;;;;:)      地球温暖化のせいにしてりゃいいのさ…
          _..  /⌒:::;;;;;ヽ
-― ―'ー'-''―-''/ / ::;;;;;;;;:| |―'''ー'-''――'`'
 ,,  '''' .  ''''' と./ゝ_;_;_ノヽつ   、、, ''"        それが地球温暖化クオリティ…
    ,,, ''  ,,,    ::;;;;;;;;;::: ,,  '''''  ,,,,          http://----------

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/26(水) 14:15:35 ID:JJd0BNCz
グラフを見る限り1900年代の急激な温暖化から寒冷化に転じるとなると
山高ければ谷深しでとてつもない寒冷期が来そうだな、今年から冬がこええよ

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/26(水) 14:18:59 ID:xWMW9sCx
>>187
そのような感じになりそう
国内の報道を見ていると、どうやら人間が邪魔らしい(笑)

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/26(水) 14:55:34 ID:znkUva38
フロンガスが原因。

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/26(水) 16:44:10 ID:1y2O8eWE
8/28朝生で「地球温暖化」を議論
http://blog.livedoor.jp/stop_hamaoka/archives/51610140.html
8/28金曜日深夜(8/29)、テレビ朝日の朝まで生テレビで地球温暖化が議論されます。

「科学者の9割は地球温暖化CO2犯人説はウソだと知っている 」の丸山茂徳氏も出演します。

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/26(水) 16:47:47 ID:1y2O8eWE
激論!地球温暖化の行方・第二弾(仮)
http://www.tv-asahi.co.jp/asanama/video/0908/program.html
司会: 田原 総一朗
進行: 長野 智子・渡辺 宜嗣(テレビ朝日アナウンサー)
パネリスト:
明日香 壽川(東北大学教授)
枝廣 淳子(環境ジャーナリスト)
江守 正多(国立環境研究所 温暖化リスク評価研究室長)
亀山 康子(国立環境研究所 温暖化対策評価研究室主任研究員)
澤 昭裕(21世紀政策研究所 研究主幹)
末吉 竹二郎(国連環境計画特別顧問)
武田 邦彦(中部大学総合工学研究所教授)
桝本 晃章(東京電力顧問)
丸山 茂徳(東京工業大学大学院教授)
吉崎 達彦(双日総研 主任エコノミスト)

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/26(水) 17:27:31 ID:yzvrfKxn
>>194
どうでも良い事だが、このページのデザイン、えらく安っぽいな。

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/26(水) 18:09:21 ID:xWMW9sCx
確かに

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/26(水) 20:05:32 ID:7RNRKsXb
いまさらテレビが真実を報道するわけがない。
自然原因派をぼろ糞にねじ込んで傀儡政権みんす誕生のために止めを刺すんだろう。
日本でCO2削減圧政が始まる。日本だけじゃない、世界でも同様。

【政治】 民主党のマニフェストで「光熱費払えない!」の悲鳴、1世帯・年36万円の負担増に…「温室効果ガス30%削減」★2
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1251274167/

世界がこのような事態に陥ることは、聖書のヨハネの黙示録13章で予言されている。
これは神の計画であり、絶対に覆すことはできない。

選挙?そんなの家でゴロゴロしてるよ。
どうせどこが勝っても同じ。来年には挙国一致体制だろ。

カラオケ行って「さよなら人類」でも歌ってくる ノシ

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/28(金) 10:43:36 ID:rtEqk8Ab
>>193
今日か
一応見ないとな

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/28(金) 11:07:32 ID:piif/UPw
太陽の黒点が全く観測されない。7月11日から連続48日間、ゼロ行進中。太陽活動低下。異常事態。
http://www.swpc.noaa.gov/ftpdir/indices/quar_DSD.txt
http://swc.nict.go.jp/sunspot/
http://swnews.nict.go.jp/  ←毎日更新
360年ぶりの寒冷化周期に入ったか?
1645年から1715年にかけて、「マウンダー極小期」と呼ばれる、黒点がほとんど
観測されなかった時期があったのだが、この時期はロンドンのテムズ川が凍るなど、
欧州が寒冷化。
Wikipedia英語版、Magnetosphereのページより(原図はNASA)
http://en.wikipedia.org/wiki/File:Magnetosphere_rendition.jpg
宇宙航空研究開発機構  北極圏海氷モニター
http://www.ijis.iarc.uaf.edu/cgi-bin/seaice-monitor.cgi?lang=j
西暦1650年の地球人口は5億人前後。
西暦1800年の地球人口は8億〜11億人。
http://www.ipss.go.jp/syoushika/tohkei/Data/Popular/01-08.htm
今は68億人。そのうち10億人が飢えているという。飢餓死は年1500万人。
寒冷化になれば、作物不良と原油高騰で、食糧生産は大激減。
  (石油利用の動力機関のおかげで、農作物、漁獲、化学肥料生産が拡大。
   加えて、船舶輸送は世界の食糧供給の要である。
   過去60年間、石油の大量使用で安価な食糧入手ができた。)
  (石炭利用のイギリス産業革命は1760年代に始まるとされている。)
もしこの2〜3年で、世界中が、歴史的な寒さになれば、暖房用の石油需要も一気伸び。
(この10年近くは、北半球の冬場需要はサッパリだった。しかし数年後は争奪戦か)
ガソリンは200円オーバー。
食糧の不足や価格高騰で世界中が政情不安。
(リーマンショックが起きる前に、食料価格高騰の抗議デモが世界中で起きた)

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/28(金) 11:39:54 ID:UqejgNFB
>>198
明日の朝早いんで俺は見れないわ。
報告ヨロ。

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/28(金) 14:19:07 ID:Mry1x2ih
武田さんも出るのか

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/28(金) 15:36:14 ID:COplw3Jg
丸山・武田コンビに、どの程度の反論時間をもらえるのか興味深いね。

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/28(金) 21:28:25 ID:Mry1x2ih
何だテレ朝かよw
あの古館がいるテレ朝w
懐疑派が袋叩きにされてお終いだなw
でも生放送だからどうなるかな
しかし懐疑派がまともにテレビ出るのって日本では初じゃね?深夜ではあるが…

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/28(金) 23:16:00 ID:cm4fUltc
楽しみだのう。1:20からか?!

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/28(金) 23:32:58 ID:td+ZOIKj
>>203
去年の暮れに武田先生がフジ(だったかな?)に出てたよ。
そこで、実は地球は寒冷化してるんですって発言したのを
カミさんが聞いてから、俺を見る目が変わったよw

それはそれで単純すぎるだろって思ったがw

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/28(金) 23:51:20 ID:/qSOtY1o
>懐疑派がまともにテレビ出るのって

陰謀論の中のこの話題ではそれはたしかに画期的だ

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/28(金) 23:52:47 ID:cm4fUltc
確かに、この十年は横ばいで、一昨年から下げてる。今年は、結構下げるよ。
来年初頭、各国の気象予報会社の発表が気になる。

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/29(土) 00:08:32 ID:jDDHJ42W
温室効果ガスより太陽活動の影響のほうがデカいということですね

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/29(土) 00:17:08 ID:RGQcjWLX
もう、この熱狂は寒冷化しなきゃ冷めやしないからな
寒冷化に比べりゃ、温暖化なんて屁でもないのに

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/29(土) 00:56:09 ID:VFcTWNF7
まあ、日本でも昔、飢饉が起こっていたのは、それなりの理由があったんだな。
最近は、米も交配により強くなってきたと思ってたが、豊作は太陽活動による温暖化の
影響だったんだね。黒点の活動を見ると、19世紀は過去最大、温暖化して当たり前!

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/29(土) 00:58:00 ID:VFcTWNF7
しかも、熱塩循環も、とどめを刺されたみたいだし。寒冷化したらきついだろう。

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/29(土) 01:25:32 ID:VFcTWNF7
懐疑派が先に紹介された。

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/29(土) 01:29:05 ID:hssNZuUI
面白くなりそうだw

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/29(土) 01:35:23 ID:hssNZuUI
ソースはこのスレwwww

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/29(土) 01:50:14 ID:VFcTWNF7
間違いないな!

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/29(土) 01:55:14 ID:VFcTWNF7
現在、温暖化CO2論のおさらい。今後に期待できるな。

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/29(土) 02:25:10 ID:3B3lYhh6
政治の話は早くやめてほしいね。
温暖化、寒冷化はCO2でない
太陽活動が一番影響与えてる
地球は太陽の一部
宇宙の法則の中で存在している。
政治のカードは先進国の金儲けと新興国への嫉妬
話題かわらないんだろうな・・
田原じゃね。

218 :イケダ:2009/08/29(土) 02:28:54 ID:yUBVyHAw
早く、くだらない話題は止めろ。

そして、俺様の、酸化理論を発表しろ!

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/29(土) 02:33:49 ID:3B3lYhh6
田原は政治の話が得意分野だから無理じゃね?
数字を並べて・・
話題が温暖化や寒冷化でなく
CO2の削減は世界はやれんの?
に変えりゃ、番組は成立するね。

220 :イケダ:2009/08/29(土) 02:48:51 ID:yUBVyHAw
ハープとか、ゲリラ豪雨とかその辺の話題も、
入れたら、俺たち的には大ヒットなのにな。



221 :イケダ:2009/08/29(土) 03:01:16 ID:yUBVyHAw
お、ちょっと面白くなって来たな。

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/29(土) 03:28:16 ID:3B3lYhh6
恐竜が寒冷化で絶滅したのは
なんでなの?
宇宙の法則だろ
あるいは、食い者が無くなっただろ。
人間って、雷や台風や地震も制御出来ないのに
温暖化が人間のせい?
自然や宇宙の力をもっと知るべき

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/29(土) 03:36:20 ID:3B3lYhh6
地球生物アホだ。
絶滅するぞ
他の惑星の生物が笑ってる
宇宙の法則をもっと真剣に見なさい
太陽や星達に逆らってはいけない
そこに物理の本質がある。

224 :イケダ:2009/08/29(土) 03:38:56 ID:yUBVyHAw
意外と、温暖化肯定派の言う事にも説得力があるな。

225 :イケダ:2009/08/29(土) 03:40:07 ID:yUBVyHAw
この議論に参加したい奴は沢山居るだろうな。


226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/29(土) 03:45:10 ID:mMIFVAnY
明日香(笑)

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/29(土) 03:45:48 ID:hssNZuUI
まともな番組になってるw

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/29(土) 03:49:44 ID:3B3lYhh6
地球の自然回復力の前では人類なんて
とってたらん。
ゲリラ豪雨は地球が冷やしたいと調整してるだけ
エルニーニュやラニーニョも
宇宙の力、太陽や惑星があくびした程度
人類がCO2をいくら出しても
地球と宇宙はただ元に戻す
エコなんて無意味
銀河に片隅の惑星が消滅しても
宇宙では気がつくこともない

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/29(土) 03:54:02 ID:3B3lYhh6
排出権取引は金融商品だろが
金儲けだろ
金儲けです。ヘッジファンド


230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/29(土) 03:59:05 ID:3B3lYhh6
また経済の話だ

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/29(土) 04:04:50 ID:3B3lYhh6
タイトル変えろ
政治家と経済界だけ呼んで
やったほうが田原もやる気になるだろ?

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/29(土) 04:05:43 ID:hssNZuUI
田原「空気の取引でしょう?」

確信を突いたー!

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/29(土) 04:13:21 ID:mMIFVAnY
明日香と同じ側に座ってる奴等
気持ち悪いのが多いなw

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/29(土) 04:14:10 ID:3B3lYhh6
やっぱり最後は金の話なんだね
もっと、温暖化肯定派、否定派の
研究成果の発言聞きたかったよね
ぶれすぎ!

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/29(土) 04:19:52 ID:hxQ7aSLt

今日の感想

温暖化論者は知能が低い


236 :イケダ:2009/08/29(土) 04:23:29 ID:yUBVyHAw
ああ、終わっちゃった。


237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/29(土) 04:26:11 ID:T2poOOIH
ここの住民の人に聞きたいんだけど、明日香って有名なの?
江守は朝生で観たことあったけど

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/29(土) 04:26:14 ID:hxQ7aSLt
温暖化ってねずみ講に似てると思わないか?
温暖化ってねずみ講に似てると思わないか?
温暖化ってねずみ講に似てると思わないか?
温暖化ってねずみ講に似てると思わないか?


239 :イケダ:2009/08/29(土) 04:29:43 ID:yUBVyHAw
もっと、ネット上に出回っている情報に関しての議論をしてほしかったな。


240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/29(土) 04:30:10 ID:UUBTdllA
丸山さんの話は長いが、いちばん的を射ている
http://live23.2ch.net/test/read.cgi/liveanb/1251481697/l50
若いイケメンよりも丸山さんの方が正しいと思う
http://live23.2ch.net/test/read.cgi/liveanb/1251484144/l50

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/29(土) 04:33:00 ID:mMIFVAnY
知能が低いっていうか、世間知らずって感じだね。
本人達は「世界を良く知ってる」と思い込んでるから
なお、始末が悪い。
特にオバハンとオバハンの横に座って、変なタブロイド
出してたオサン。こいつアホやろ?w

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/29(土) 04:36:33 ID:UUBTdllA
>>237
ビデオニュース・神保氏と雑誌で対談してるね。

〈対談〉温暖化懐疑論に向かいあう 明日香壽川×神保哲生「科学」2007年7月号
http://ja.wikipedia.org/wiki/地球温暖化に対する懐疑論

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/29(土) 04:37:40 ID:T2poOOIH
ありがとー

地球の心配するより自分の心配しろって感じでしたね、明日香タン

244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/29(土) 04:51:43 ID:mMIFVAnY
江守?って奴も
かなりキモかった

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/29(土) 05:10:59 ID:YMWnQ1Ud
どこがイケメン?
丸山さん紳士だわ
若いのに嫌らしい揚げ足取り見てらんなかった。
おばはんも騙されやすい典型。ゴアの本を訳して洗脳されてるわ
その辺の主婦の方がまだ賢い

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/29(土) 05:24:15 ID:mMIFVAnY
イモリは
予算削減されんのが怖いだけのチンカス

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/29(土) 05:36:10 ID:QsznPouV
温暖化派がショボ過ぎて話しにならなかった

意外!

丸山教授は紳士
丸山発言武田フォロ〜のコンビネーションが良すぎて
笑えた。

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/29(土) 06:14:01 ID:pm+G//73
@日本の制度改正に米国が関与すること。
A大企業だけでなく中小企業のM&Aと消費者金融に米国企業が参加しやすくすること。
B日本で生じた紛争に米国法律家が関与できるための司法改革。
C遺伝子組み換え作物と残留農薬の日本の基準が厳しいから米国に合わせて緩和せよ。
→D日本が達成できなかったCO2削減目標分は、その分の排出債権を買わせることであがなう。

年次改革要望書2008より。


249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/29(土) 06:24:12 ID:rl/3sZOm
>>247
温暖化派の病的な外観は一発で悪印象を世間に晒したな

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/29(土) 06:53:52 ID:3B3lYhh6
はっきり言ってやる
温暖化とかエコとか言って
経済は破綻している。
もっと消費しろ
そうすれば、仕事が増え、雇用も安定し
うまくいくんだよ
石油を使え
燃費の悪い車を作れ
その方が経済には好都合
環境問題とか騒いだら駄目
資本主義の社会だろ?
消費しな
ボーナスや給料上がるよ
基本にもどれ


251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/29(土) 07:01:04 ID:3B3lYhh6
日本は消費三昧(いまもだが)
米国追従やなら資源のない日本は大量に資源を浪費
すれば、世界的にはいいお客さんになれる。
金を出せば客引きも、つないでおきたいだろ?
悪者になれば日本は成長できるんだよ!
偽善は欧米にやらしとけ!

252 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/29(土) 07:19:00 ID:rl/3sZOm
>>251
お前バカだろ、文章が酷過ぎる

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/29(土) 08:16:35 ID:R6Kxvg9L
2008年から突然太陽活動が衰弱。数年先、寒冷化で食糧危機。日本でも数十万人が飢えに苦しむ。今から飢餓対策を。
農作物は直接、人への社会に。政策転換。
食肉の抑制。酒販売の抑制政策を。葉タバコ畑を減反して野菜への転作推奨。質素ごはん番組の推進。
http://www.youtube.com/watch?v=N8fQpAhCUw0&feature=related  必見

254 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/29(土) 08:55:10 ID:rl/3sZOm
>>253
寒冷化するなら日本での栽培をあきらめて、海外の暑い地方に投資したほうがいいんじゃねーの?
普通に考えて

255 :イケダ:2009/08/29(土) 09:21:25 ID:yUBVyHAw
まあ、丸山先生は大変に賢い方なのだろうが、
残念ながら、温暖化否定論者としては、少し、全体的な知識は足りなかったかな?
2ちゃんに出没する、もう少し詳しい奴らに出てもらって、温暖化論者との
全面対決を見たかったな。



256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/29(土) 09:49:51 ID:nBjT0bXM
丸山先生は説明があまり上手くなかった。
テレビに慣れてないからかな。
武田先生が隣で余裕かましてたのが印象的だった。

江守の揚げ足とりは酷い。

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/29(土) 10:49:14 ID:cjqeaSte
例えば温暖化抑制のためにエコをしてCO2を減らしましょうなんていわずに
資源の問題といった方が世間は納得する

例えば今まで10石油資源を使ってたのが5ですむという事になったら単純に倍つくれて
50年備蓄が100年もつ様になるわけだ
でもこれだと明日香たちの立場の者たちにとったら金儲けにならない、ただの企業努力
だから。ここに二酸化炭素を入れて排出権取引で金儲けを中国への技術移転を目論んでる

ぶっちゃけ科学者たちの純粋な知的探究心、どうして温暖化した?このままでどうなる?
という問題意識は、活動家たちに新しい燃料を投下したかたちだけにしかなってないん
じゃないかな

258 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/29(土) 11:47:59 ID:KXJBxgZo
>>248
日本が達成したら地球寒冷化説が主流になるんだろな。
公害の類と違って、説の切替が利くから
CO2を看板にしているのだろうな。

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/29(土) 12:07:22 ID:mMIFVAnY
>>255
アフォ向けの説明に慣れてないんだな。

やはり、日ごろからアフォを相手にしてる連中にはかなわんか?w

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/29(土) 13:47:47 ID:qSh49a9r
温暖化現象は直接的には詐欺じゃないと思うが、CO2権を取引したり
削減目標を企業に押し付けるのはアレで反発がるのは判る。ただ自主的な
削減はどれほどかは疑問だが。

温暖化か寒冷化は判らないが観測データを眺める限り、近い将来、気候変動は必ず起こるだろう。

去年よりも今年が気候がおかしいように、来年は今年よりもはっきと気象
異常と気象災害が現れるよ。それは実際に目にして判るから。

太陽活動がどうなるかわからないけど、現状のまま推移すればエルニーニョ
は毎年発生するようになるだろうし、大気循環系、つまり偏西風が偏向する
から日本周辺の今まで発生しなかった気象現象が起こる。北海道や沖縄は
天候に変化が出て、多分農作物に影響が出る。今年の冬も今までと違うと思う。
そのための準備は必要だろうし、今出来る事ではある。

んで、海水は酸化されpHが幾らか変化し、海水温も変化する。それだけ
じゃなくて、太陽活動の低下は光のスペクトルに影響するから、光合成にも
関係してくると思う。大気中でも温度だけでなく物質の酸性化が進行して、
くるから化学的な側面、恐らく人体の酸性化、健康にも影響出てくるはず。
食糧問題からそのうち民族大移動、生存圏云々の話になるよ。


261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/29(土) 13:52:32 ID:qSh49a9r
たしか、過去に起きた気象異常は民族移動を引き起こしたはず。ヨーロッパ
で起きたゲルマン民族の大移動も、気象異常が原因と言われてるよ。


262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/29(土) 13:53:56 ID:S2XREWXp

正常な気象って何時のことよ

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/29(土) 13:58:29 ID:R6Kxvg9L
2008年から突然太陽活動が衰弱。数年先、寒冷化で食糧危機。日本でも数百万人が飢えに苦しむ。今から飢餓対策を。
農作物は直接、人への社会に。政策転換。家庭菜園の優遇土地税。
食肉の抑制。酒販売の抑制政策を。葉タバコ畑を減反して野菜への転作推奨。質素ごはん番組の推進。行政の宴会自粛。
http://www.youtube.com/watch?v=N8fQpAhCUw0&feature=related  必見

264 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/29(土) 14:49:31 ID:hssNZuUI
武田・丸山の夢のコラボレーション。
フューチャリング田原君。

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/29(土) 16:02:53 ID:NyMtfzD2
幸実 削減なし
自民 15%削減
民主 25%削減

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/29(土) 16:37:32 ID:hWYOLpnM
氷河期と温暖化は相殺なんてせんよ
まだらの温度分布になるだけで、そうなると猛烈な気圧差が生じるから
大雨やら竜巻、爆弾台風など、災害ばっかになるだけで
そんな優しい話じゃあない

ここを勘違いして相殺するとか思ってる人っているよね

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/29(土) 16:39:15 ID:rl/3sZOm
>>260
何だか昔から気候変動が存在しないで、あたかも最近になって始まったかのように言うってのは、単に馬鹿なのか?

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/29(土) 17:00:11 ID:d5XU+GoK
危機的な人材難と言われ続ける介護・福祉業界
育成・監視システムに問題が有るのか施設内では
虐待などが横行していて手の掛かる年寄りは事故に
見せかけて殺される事もあるようです。

http://society6.2ch.net/test/read.cgi/welfare/1236172909/

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/29(土) 17:21:44 ID:ZCoIRJpA
>>265
スレちで悪いんだが、幸福実現党が選挙広報なんかで出してる消費税を上げても
税収は増えないってデータ、もし本当だったら何故他の政党は使わないんだろう?

あれ、結構新鮮だった。

270 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/29(土) 18:31:13 ID:NMORwWqY
332 :名無しSUN:2009/08/29(土) 17:11:11 ID:lpshDDDK
youtubeに来たよ

1-5【地球温暖化論争】丸山茂徳 武田邦彦 vs 江守正多 明日香壽川
http://www.youtube.com/watch?gl=JP&hl=ja&v=wwZh9xFifEE
2-5【地球温暖化論争】丸山茂徳 武田邦彦 vs 江守正多 明日香壽川
http://www.youtube.com/watch?gl=JP&hl=ja&v=EACEbwK9KLQ
3-5【地球温暖化論争】丸山茂徳 武田邦彦 vs 江守正多 明日香壽川
http://www.youtube.com/watch?gl=JP&hl=ja&v=hw3cVfMMXsc
4-5【地球温暖化論争】丸山茂徳 武田邦彦 vs 江守正多 明日香壽川
http://www.youtube.com/watch?gl=JP&hl=ja&v=J_wM1RowUqo
5-5【地球温暖化論争】丸山茂徳 武田邦彦 vs 江守正多 明日香壽川
http://www.youtube.com/watch?gl=JP&hl=ja&v=pk6_th6KZ0Q

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/29(土) 18:49:53 ID:n5wBXdHR
まぁ、これで大儲けできるやつがいるから、信者がいる
キチガイばっかり

俺は省エネみたいなもんに興味はねーし、絶対に実践はしない
テレビは20時間以上つけっぱなし、PCは3台24時間つけっぱなし、
冷房は20度設定つけっぱなし
これでいいんだよ。

直ぐにPC使えないとムカつくし、家に帰って寒いくらい涼しくないとムカつくしな

272 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/29(土) 18:59:42 ID:ZKCsrDUS
丸山先生が、CO2に温暖化効果があると認めたのが悲しかった。

273 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/29(土) 20:10:21 ID:GQYYA1yM
CO2にも温暖化効果があるのは事実だからな。
今起きている気候変動には無関係だけどw

274 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/29(土) 20:35:47 ID:G1yLpvvq
昔、イギリスにバナナの木が生えていたぐらい暖かかった時期があったそうだ
グリーンランドの名前の由来を知っているか?その名の通り、青々した国だったからだ
その後氷河期が来たわけだ

そのうちまた寒くなるだろ


275 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/29(土) 20:37:56 ID:PVVkrjEq
丸山じゃだめだろw
赤祖父さん出さなきゃ。

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/29(土) 22:49:54 ID:Sj1TFsOl
>>270
丸山茂徳氏がディベートに慣れていなかったことが悔やまれる。

もし丸山茂徳氏が山崎養世氏並みのディベート技術を有していたら
CO2原因派はボコボコにされていただろう・・・。

山崎養世VS猪瀬直樹 09 8 17 討論! 高速道路無料化政策(1 of 3)
http://www.youtube.com/watch?v=DY-Q6QFoccM

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/29(土) 23:56:12 ID:494Ipk5w
博士も知らない日本のウラに、丸山先生出てるよ&勉強になる。
http://www.youtube.com/watch?v=wvpcOmTZo5w&feature=related

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/30(日) 01:30:40 ID:kL6VFYVW
氷河期になるとサハラは緑の大地日本以外の先進国はN40度以北


279 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/30(日) 02:20:42 ID:EH2Rprev
>>272
そりゃおかしいよ
盲信というか誤解?
理解できてないんじゃない?


280 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/30(日) 03:22:24 ID:LhG795JG
丸山さん&武田さんがCO2は温暖化の主因ではないという‘科学的論証’を挑んだのに対して
江守&明日香は懐疑論を唱える側は捏造一派であるという‘レッテル貼り’で応戦した印象だったな。

レッテル貼りに対して最後までレッテル貼りで応戦しなかった丸山さん&武田さんは立派だと思うが…
TVだけ見てた情弱は印象操作されたかもしれないね。それが非常に残念。

281 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 03:39:37 ID:qGeu36rK

明日香の気味悪さが際立ってたから、大丈夫じゃねw

282 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 03:54:37 ID:mDTvZtGi
どう見ても明日香は、宗教どっぷり洗脳済のDQN顔だもんな

283 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 06:22:21 ID:qktPZQW2
>>278
???

284 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 08:07:53 ID:6MEvBcpg
2008年から突然太陽活動が衰弱。数年先、寒冷化で世界食糧危機の可能性。食糧輸入もあてにできなくなる。
日本でも千万人が飢えに苦しむ。今から飢餓対策を。
農作物は直接、人への社会に。政策転換。家庭菜園の優遇土地税。今の零細農家いじめ政策の見直し。
食肉の抑制。酒消費量の抑制政策を。葉タバコ畑を減反して野菜への転作推奨。質素ごはん番組の推進。
役所等の公費宴会は自粛。ゴルフ場、競馬場、パチンコの駐車場は、田畑に。
日本人口は江戸時代よりは数倍増えたので食糧暴動は、すさまじい破壊力に。警察+自衛隊の実力行使でも対応できない?
http://www.youtube.com/watch?v=N8fQpAhCUw0&feature=related  ←必見

285 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 13:58:59 ID:bFwNafn8
選挙挙げ

286 :278:2009/08/30(日) 15:23:46 ID:kL6VFYVW
中緯度高圧帯の南下が第4氷河期の植生をかえた。太陽黒点の影響による小氷期の植生の
影響は顕著でないので小氷期の異常気象による人間社会の対応が話の中心点になっていくでしょう

287 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/30(日) 23:55:25 ID:lbZOKD54
環教の濃い毛百合子 落 選 ww

288 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/31(月) 00:59:42 ID:rPpfct2X
丸山さん博士の番組に出てた時はわかりやすかったのに・・・あれは上手く編集してただけか?
もっと一般の人にわかりやすくシンプルに説明できてたら良かったのに。
黒点は多いと太陽は活発だとかみんなが知ってて当たり前って感じ話してたから
そういった基本的なこともわかりやすく説明しなきゃ

289 :イケダ:2009/08/31(月) 03:35:21 ID:j/rNhF2Z
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/bake/1245842176/311-312

290 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/31(月) 07:33:32 ID:+pcECrb4
>>43
核保有国にケンカ売る国なんて無いのにどうやって世界大戦になるんだよ

291 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/31(月) 12:35:14 ID:djF4+K0/
最近寒いな co2が薄いのかな

292 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/31(月) 13:48:38 ID:dFcRDGpJ
炭酸ガスで温めなければ

293 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/31(月) 15:12:54 ID:UukrSswT
明日香壽川について、↓これ以外に何か他にないかな。

本音で語ろう温暖化のこと
http://d.hatena.ne.jp/pantheran-onca/

294 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/01(火) 00:01:35 ID:mlJViRPv
>>265
削減訴えてる自民や民主が高速料金1000円とかタダにするという。
笑わせる。

295 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/01(火) 00:17:40 ID:7ajgmLNH
>>290
核保有国でない日本を忘れてないか。
核のない日本に侵攻する選択は常にこの世界に存在する。
だからこそ、日本核武装論がこれほど力を持つようになったわけだ。

一方で、オバマ政権の核廃絶の呼びかけが濃くなる中、
核兵器は今以上に国際社会が望まない時代になる。
そして、世界はエコブーム一色に怖いほどに染まっていく。

そんな中、日本の国家財政が破綻し、大量失業が発生し、
いよいよ食料の確保もままならない時が、迫っている。

日本は、平和だ安全だ、と堅く信じて疑わない集団だ。
その信念が裏切られ、通用しない現実を見せつけられたとき、
恐ろしいほどの力を発揮するタイプだ。
しかも、事態が深刻であればあるほど意外にも楽しげなのだ。

日本は俄然として、世界最高性能の核兵器を持とうとする。
ますます緊迫するCO2排出権を巡る国際関係の中、
CO2排出削除も拒否するようになるだろう。

だいたい日本人の地球温暖化対策に対する論理的根拠は薄弱だ。
米露のしぶしぶとした慎重な検証とは大違いで、単なるお祭り騒ぎだ。

日本のエコブームは、浸透はしていても、質量はない。
大勢がコロッと意見を変えても不思議でない。
その時世界の常識を勘案する日本人なんていない。わかるだろ。

近未来において考えられる世界大戦のシナリオ、そのきっかけは日本以外にない。

296 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/01(火) 03:31:25 ID:BnFOzMwg
>>295
日本は、明文化こそされてないが、事実上核武装されてるよ (´・ω・`)
そして、大恐慌が引き金で、先進国やBRICs同士で戦争なんて自殺行為自体が、
もう有り得ない。有るとしたら、食料を含めて、直接的にエネルギーが枯渇した時だろうね。
それでも核保有国同士では戦争はなりにくいよ。

>>日本人の地球温暖化対策
日本国が地球温暖化対策にやっきになってるのは、単なるお題目で、
実際のターゲットは官民挙げての代替エネルギーへの投資の為なんじゃね?
良くも悪くも、昨年の化石燃料の高騰でエネルギー危機の予行演習が
出来たわけだから、国民も何とかして出来るだけ早く代替エネルギーを
見つけたいと思ってるはず。だから、ハイブリッドカーなんてトータルコストでは
とんとんになりそうな物にも取り敢えず投資しまくってるんではないかと。

297 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/01(火) 05:34:41 ID:XNo6e/NW
あ、日本の産業的には
温暖化詐欺に乗っかってるプラスかな?

メリットとデミリットのバランスはどうだろ

298 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/01(火) 05:39:03 ID:XNo6e/NW
「方が」が抜けてるし
「メ」が「ミ」になってる・・・

299 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/02(水) 00:31:39 ID:K2GftJ5K
テレビ東京WBS(2009/8/3放送)

小氷河期到来か、太陽黒点なしの状態続く。CO2温暖化はどうなった?(1/2)
http://www.youtube.com/watch?v=N8fQpAhCUw0
小氷河期到来か、太陽黒点なしの状態続く。CO2温暖化はどうなった?(2/2)
http://www.youtube.com/watch?v=p7ZswN_gqIo

300 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/02(水) 01:23:56 ID:BUq02e7l
日経連べったりのWBSが・・・
すげぇ

301 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/02(水) 01:57:41 ID:Xl4PBu5V
結局、最後は株価に結びついてるけどね

302 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/02(水) 02:32:55 ID:cJilGF0p
少し前にNHKでも
太陽の黒点の事についてふれてたね

303 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/02(水) 10:34:20 ID:xCyy9fck
やっと皆さん、なにが真実なのか分かり始めてきたようだ。このスレが始まったころは、ネット
の人たちの中にもCO2が最大の温暖化物質だと思っている人たちがたくさんいた。
何が原因なのか熱く究明しようとしたころがなつかしい。

304 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/02(水) 21:07:16 ID:Nepfq4e/
遅すぎた。
いまさら気付いてどうにもできない。

世界中がCO2削減に向けて暴走している。
仮に日本が目覚めてCO2削減を止めようと言っても、
世界中からボコられるだけだ。

かといって、CO2削減を進めても、世界経済は破綻する。
低炭素社会という暗黒時代を迎え、
資本主義は終わり世界社会主義が出現する。

どっちにしろ文明は破滅。どうにもならない。

305 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/02(水) 21:18:01 ID:+l5VABtC
>>304

おいおい
世界中ってどこだい?

日本だけが騙されて毟られてるんだぜ

ボコられる・・・(^^ゞ

もう少しガンバロウ!

306 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/03(木) 00:15:46 ID:R7jG0uJc
海面上昇、今世紀末に1m超 WWF、北極の温暖化急速に
http://www.47news.jp/CN/200909/CN2009090201000731.html
WWFは「報告書づくりには、IPCCにも関与している一線の科学者が参加し、
専門家の査読も受けているので信頼性は高い」としている。

307 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/03(木) 03:53:01 ID:vSKNEMRm
>環境保護団体の世界自然保護基金(WWF)

こんなもん全く信用できんw
資本家が裏で糸を引いている


308 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/03(木) 04:19:13 ID:VsYKqj/P

大変だ!
海面が1mも上昇するのに対策を急がなくちゃw
CO2排出削減なんて悠長なことやってる場合じゃないだろwwwww

309 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/03(木) 04:58:19 ID:PQxDSjh4
>>306

おいおい、それが本当なら、熱塩循環が停止して、大西洋を暖流が北上出来なくなり急速
に北アメリカと欧州が寒冷化して大変なことになるぞ!一旦停止した熱塩循環が再起動
するには、時間がかかる。さらに太陽黒点も減少しているので本物の氷河期が来てしまう。
なぜ、熱塩循環の再起動に時間がかかるのかと言うと、北極圏の海水の塩分濃度が解
けた氷河に薄められて塩分濃度が下がり、海水が氷結する際に、氷には含まれない、重
い塩が起こす下降流が出来なくなる。また、海流の停止により南方からの塩分の供給も
絶たれるため。まさに、悪循環。氷河期が始まるには、複数の要素が重なることが必要な
のだ。熱塩循環が機能しているときに、太陽黒点が減少しても、寒冷化により熱塩循環
がさらに活発になり、マウンダー極小期のような小氷河期で終わる。しかし・・・

310 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/03(木) 05:02:30 ID:PQxDSjh4
下降流が出来なくなる。 = X
下降流が出来なくなるため。= X

311 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/03(木) 08:30:35 ID:9C0C5N2h
>>306
メタン排出量取引やら窒素排出量取引とか種類が増えそうだねw
金融街大喜びだわな
最終的には、国別人間出産数取引に行き着くんだけどねw

312 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/03(木) 09:25:20 ID:yVazjvZB
>>306
>IPCCにも関与している一線の科学者が参加し、

正しくは
>IPCCにも関与しているやり手の詐欺師たちが参加し、

313 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/03(木) 09:26:45 ID:yVazjvZB
>>307
つうか、自分達に都合が良いんだろ、温暖化。

314 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/03(木) 12:14:39 ID:h0MTBiCf
北極からの回答
http://www.panda.org/?173262/Warming-Arctics-global-impacts-outstrip-predictions
http://assets.panda.org/downloads/wwf_arctic_feedbacks_report.pdf
http://www.youtube.com/watch?v=EVbB2lmGJFE

315 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/03(木) 13:06:58 ID:IZAUQMQK
しかし、北極海の海氷は回復傾向という事実。

http://www.ijis.iarc.uaf.edu/jp/seaice/extent.htm

316 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/03(木) 13:21:26 ID:6k9+HH0t
>>311
CO2削減義務ならぬ、人口削減義務の時代。

『チームマイナス6%』・・・怖いねぇ〜

317 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/03(木) 14:14:10 ID:g+LpSFOK
それなら中国は大いに貢献できるな

318 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/04(金) 00:06:02 ID:S893yJkZ
8月は、とうとう全日無黒点になった。っていうか、すでに連続50日間無黒点なんだな。
やっばりおかしい。これは、平成極小期の確定か?!

319 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/04(金) 00:27:15 ID:djbC0wTe
今年は野菜が高かったなぁ・・・
米の出来具合はどうなんだろうか・・・
こんな時のために農家と直販契約してはいるけど・・・

320 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/04(金) 01:56:45 ID:cEs03rOV
お前らは議論してないが、二酸化炭素には確かに太陽光から熱を効率よく吸収する働きがあるんだが。
ぐぐってみろ

321 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/04(金) 02:04:06 ID:S893yJkZ
だが、空気中の0.004%の気体がそのような作用を第一要因として起こすのには、無理がある。本当の要因は、
ほかにあることに早く気付け!

322 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/04(金) 02:07:38 ID:S893yJkZ
ミランコビッチ>太陽活動>熱塩循環>アルベド>CO2 ぐらいの順番ではないだろうか。

323 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/04(金) 02:35:16 ID:ji+dfpDP
>>321
0ひとつ多い

324 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/04(金) 09:05:14 ID:lyby/h2r
トンデモのアホな奴らが集っているスレってココですね。

君たちは実は極少数派。
大学の中のオウム程度しかない。
しかし困ったことに教祖は未だに空中浮揚していると信じている。
そのために学校で習った物理法則は無視され捻じ曲げて解釈される。

そんな人種が君たち懐疑派、否定派なんだよ。

君たちは誰の目で見ても赤いものを【青い】と言っているに過ぎない。

カルトに目を醒ませというのは無理だろうから、社会に出ずに閉じ篭ってなさい。

325 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/04(金) 09:46:26 ID:klhiQUtd
はいはい

入って来なくていいからね

326 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/04(金) 11:15:26 ID:VxKcshVQ
オウムもIPCCも、恐喝してお布施を募る手法は変わらないね。排出権購入なんて免罪符そのものだしね。

327 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/04(金) 12:19:27 ID:+is7vwh0
>>320
二酸化炭素が太陽熱を効率よく吸収して
その保温効果により水蒸気が発生しすぎて
湿った雲が大量に発生し
曇りや雨の日が多くなり
それに太陽光が遮られ
結局寒冷化するという罠

328 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/04(金) 12:30:18 ID:VxKcshVQ
>>320
窒素だって振動励起状態はある。CO2だけが赤外にアクティブなわけではない。

Molecular Nitrogen Vibrational Temperature in an Inductively Coupled Plasma
http://www.iop.org/EJ/abstract/0256-307X/19/2/322

329 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/04(金) 12:57:19 ID:HyDUkvqI
>>324
スッキリした?w

330 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/04(金) 14:12:37 ID:IWMU0k9m
>>324
今度の冬は自宅のCO2濃度を上げて、暖房無しで乗り切れ。
いいか、絶対だぞ。

331 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/04(金) 14:28:01 ID:6RUWP+p+
自分で何も考えない奴が、人為的CO2による地球温暖化なんて信じることになる
信じるのは楽だからなw

332 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/04(金) 18:28:08 ID:6YS+FfP/
少しスレ違いだが
高速無料化したらCO2増えるとかどうのこうの言われてるが
走る車の総量が増えるわけじゃないし、増えんだろ

それとも電車通勤が無くなって高速に流れるとでも思ってるのかねぇ

333 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/04(金) 18:43:05 ID:cRP+A/ZK
車使うの通勤だけじゃないし増えることは増えると思うけど
別に増えたからといってどうということもないが

334 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/04(金) 18:57:11 ID:llyLATkj
10年以内に、大氷河期に突入か?地球人の存亡の危機へ?
太陽活動が2007年9月から弱まる。
2008年9月から2009年8月まで1年間の無黒点日は288日
http://icecap.us/images/uploads/solarcycle253.jpg ←1849年からの無黒点日のベストテン
太陽の黒点が全く観測されない。7月11日から連続56日間、ゼロ行進中。太陽活動低下。異常事態。

335 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/04(金) 22:20:28 ID:zxwJzNvd
なるほど、渋滞で無駄なガソリンもしてるほうが増えるわな

ま、増えても世界はなんも変わらんが

ガソリン代が気になるがな

336 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/05(土) 01:56:50 ID:fw2q8Y/0
つーか料金所無くなれば車がスムーズに進んで渋滞無くなる訳だし
無料化でCO2が増えるってのは根本的に間違ってるけどな


337 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/05(土) 02:11:12 ID:TYDNp4kz
「避暑地」求めさまよう豪ワイナリー 地球温暖化が影落とす 2009.9.4 12:46
http://sankei.jp.msn.com/economy/finance/090904/fnc0909041253023-n1.htm
 オーストラリア気象局によると、豪州の年間平均気温は過去100年間で0.9度上昇。メルボルン大学の予測では、
ブドウ生産地の気温は2050年までにさらに1.3度上昇する可能性がある。

338 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/05(土) 08:03:09 ID:O8tJyRWH
>>337
オーストラリアではなくヨーロッパの話だが、中世温暖期にはイギリスの北部や
北欧でもブドウが栽培されていた。

その頃により今は遥かに寒いと言える。

339 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/05(土) 08:38:51 ID:UUT4wNbW
>>338
言ってる時代が不明だから明言は出来ないけど、
イギリスでは輸入ワインに高い関税がかかってなかった?

340 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/05(土) 12:41:52 ID:JrWYVaT0
>>338
>中世温暖期
ってのはやはり、工業化凄くて、化石燃料バンバン燃して、クルマとかも凄かったんだろうな〜

その後どうやって二酸化炭素やらを減らしたんだ?
先人の知恵を学んで欲しいな〜利権屋さ〜ん

341 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/06(日) 10:02:13 ID:rIq62yMt
全球凍結。地球気温マイナス50度以下。東京は厚さ数千メートルの氷の下。
NHK番組のすごい内容。(全球凍結は十億年以内には起こらないとNHKは思って制作したと思う)
http://www.youtube.com/watch?v=esCwqAZ1_NA&feature=related  ←これは必見
http://www.youtube.com/watch?v=oKzK8hEghn8&feature=related  ←ここの途中まで見てくれ。
http://www.youtube.com/watch?v=RyaMtIJX3Zk&feature=related  ←ここから下は時間があれば
http://www.youtube.com/watch?v=bKkKb2y7YL0&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=pdGvrFhiydQ&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=bRvm-_4FF2Y&feature=related

342 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/06(日) 20:13:39 ID:+ougcS1+
>>341
太陽活動を無視してるところがスゲーよな

343 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/06(日) 20:34:24 ID:LshuL50w
>340
>>中世温暖期
>ってのはやはり、工業化凄くて、化石燃料バンバン燃して、クルマとかも凄かったんだろうな〜

えっ、そうなの?初耳!
懐疑派に失礼だから、捏造派って名乗ってね♪

344 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/07(月) 00:31:02 ID:58aKyVEM
本当何言ってんだか(笑)
メタンやCO2は赤外線を吸収して温室効果があるのが証明されてるだろ?

345 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/07(月) 01:39:34 ID:WsJPWfJd






346 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/07(月) 01:53:39 ID:k0g4YgL3
>>340
昔の金星人なんか、それはそれは勤勉実直に生産活動に励んでたらしいぜ(笑)

347 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/07(月) 02:05:48 ID:PkgpJja+
6000年前には今と変わらない石油文明があったよ。
ピラミッドもそのとき建てられた。
恐竜時代には竜人の石油文明があったよ。
過去の地球温暖期には例外なく石油文明があったんだよ。
だって、それ以外に地球温暖化の理由がないし。
超古代文明を否定する論文も出てないだろ。

348 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/07(月) 02:16:37 ID:u69oULhH
地球磁場変動1000年前
dipole moment evolution
CALS7K.2 7000 years

http://lasp.colorado.edu/sorce/news/2005ScienceMeeting/presentations/thur_pm/Korte_LT_geomagnet.pdf#search='CALS7K.2%207000%20years%20power'

349 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/07(月) 02:41:02 ID:WsJPWfJd
>>347
それは面白い

もしそれが事実ならCO2説を支持するw

350 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/07(月) 08:34:55 ID:yJ7J6Oyj
Al Gore sued by over 30.000 Scientists for Global Warming fraud / John Coleman
http://www.youtube.com/watch?v=FfHW7KR33IQ

351 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/07(月) 08:36:18 ID:eTjeCAKz
>>347
そう来たかw

352 :イケダ:2009/09/07(月) 10:28:08 ID:ud3adYgK
実は大型恐竜は石油で動くロボットであり、
今残って居るのは、決して
生命体の化石では無い。
あれは、ロボットの残骸なのである!!
過去の竜人が乗ってた作業用ロボ、移動様ロボなど
のスクラップなのである。

な、なんちゃってー!!


353 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/07(月) 13:54:28 ID:EJgLND2D
地球温暖化はとうとうオカルトになったかw

354 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/07(月) 15:00:37 ID:zvhUmzuv
環境戦争の宣戦布告

355 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/07(月) 18:11:42 ID:ysQ0ZTl/
10年以内に、大氷河期に突入か?地球人の存亡の危機へ?
太陽活動が2007年9月から弱まる。
2008年9月から2009年8月まで1年間の無黒点日は288日
http://icecap.us/images/uploads/solarcycle253.jpg ←1849年からの無黒点日のベストテン
太陽の黒点が全く観測されない。7月11日から連続59日間、ゼロ行進中。太陽活動低下。異常事態。
http://users.telenet.be/j.janssens/Spotless/Spotless.html#Number  ←無黒点連続が20日以上あった記録。1849年から。
この160年間に無黒点連続日が50日以上は4回しかなかったのに。100年以上前が3回と去年が1回(52日)。
現在進行中の無黒点日は、どこまで行くのか。
全球凍結。地球気温マイナス50度以下。東京は厚さ数千メートルの氷の下。陸上の動物は消滅。
NHK番組のすごい内容。(全球凍結は十億年以内には起こらないとNHKは思って制作したと思う)
http://www.youtube.com/watch?v=esCwqAZ1_NA&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=oKzK8hEghn8&feature=related 

356 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/08(火) 00:25:59 ID:Rr3+texD
太陽光発電収支計3算例273万円5040W充電設備なし札幌市内の方の実例
減価償却年数 (i) 約14年と11ヶ月(i)/(h)
http://www.cheesemarket.jp/2007solar.html
↑実際は273万円の貯金を解約しているので利益はそれほどでもない。

357 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/08(火) 01:56:49 ID:IbzCHYbg
地球寒冷化詐欺糸冬了
http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=15234166&expand

358 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/08(火) 02:11:28 ID:DfpGjLxs
>>357

なんという温暖化詐欺師協会だ! National Geographic

359 :358:2009/09/08(火) 02:12:00 ID:DfpGjLxs
CO2のな!

360 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/08(火) 05:03:10 ID:YEHif7rn
CO2がそんなに温室効果があるなら、どうしてビニールハウスのCO2栽培が流行らないんだ?

361 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/08(火) 05:30:51 ID:X8X8cGrh
>>357
この記事はCNNでも報道されて既出。
しかし、このグラフはScienceの論文には見当たらなかった。
流石に今時ホッケースティックはないだろ。

362 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/08(火) 17:37:57 ID:DaczkTKs
自民にお仕置きしたら自分の首を〆てたでござるの巻

地球温暖化/温室ガス対策 まとめ

民主党の場合 1990年比で25%削減(2005年比で33.3%)
・太陽光発電 すべての新築住宅に設置義務付け
・次世代エコカー意外購入禁止(ガソリン車廃止)
・新築および改修ですべての住宅を断熱化
・高能率給湯器4400万世帯(現状の63倍)で導入
・粗鋼生産18%削減・セメント生産25%削減

*以上の内容で家庭1戸当りの追加負担 約500万円
*1世帯あたりの税金年額36〜40万円(テレビ局によると90万円以上との報道)
この政策により実質GDP3.2%悪化・失業率1.3%悪化(テレ東WBS 調べ)
さらに排出権を他国から購入した場合更なる追加負担増


自民党の場合 2005年比で8%削減
・太陽光発電 新築住宅の80%に設置
・次世代エコカー新車販売の50%
・新築住宅の80%を断熱化
・高能率給湯器2800万世帯(現状の40倍)で導入
・粗鋼生産・セメント生産 削減必要なし

*以上の内容で家庭1戸当りの追加負担 約280万円
*1世帯あたり税金年額8万円
↓自民政策パンフレット PDF注意
http://www.jimin.jp/jimin/kouyaku/pamphlet/pdf/pamphlet_honsyou.pdf

363 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/08(火) 18:17:04 ID:ZNzMtaKq
1645年から1715年にかけての約70年間、太陽黒点がほとんど見られない時期が続き、
そのときに北半球の各地で異常低温気象が発生していたことが知られている。
1500年ごろから1880年ごろまでは「小氷期」といわれ、平均気温がそれ以前より0.2〜
0.4度、場所によっては1度近く低くなったという。数字でいえばわずかだが、ロンドン・
テムズ川やオランダの運河が毎年凍結したり、氷河が成長して沿岸部を占領したりした。
何より穀物の不作などで経済活動にも大きな影響が出たという。
日本の大きな飢饉(寛永、享保、天明、天保)もちょうどこのころである
http://www.aera-net.jp/summary/090717_000989.html

364 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/08(火) 20:35:16 ID:9ReLwHvT
>>353
もともとノアの洪水伝説に対するトラウマ的警戒感があるからな。

>>360
ビニールハウスは灯油で暖めている。
その時出るCO2は、農作物の肥料として役に立っている。
CO2温室効果はもちろん水蒸気以下。湿度コントロールは必須。
もちろん、水蒸気の温室効果も直接温めることにはかなわない。

農作物はCO2で育つ。水と光だけじゃない。
最近流行の野菜工場でも、CO2施肥は必須だ。
野菜工場が成立することから、逆に土なんかいらないとも言える。

農作物は土から育つと勘違いしないように。
水と二酸化炭素で、農作物の体重の大部分を占める。
乾燥重量なら、食物はほとんどCO2でできていると言える。

温暖化似非環境主義者は、ビニールハウスの安価なCO2供給に規制をかけようとしている。
目立たないが、これは大変なことだ。
もともと高い野菜果物の値段がさらに上がることになる。
育ちも悪くなり味も落ちる。
二酸化炭素が少ないと、雑草が強くなるから農薬も沢山必要。

365 :名無しさん@お腹いっぱい:2009/09/08(火) 20:37:28 ID:NahuIqcW
ご心配なく。温暖化が本当だとしてもヤバくなった頃にはここにカキコしてる
奴らはとっくに死んでるってwww

366 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/08(火) 22:51:44 ID:Jn6mhRMB
>>364
ハウス栽培自体が禁止されるんじゃないかな?
普通の育て方なら二酸化炭素は出ないからとか理由で

まぁ、二酸化炭素説も太陽黒点説も共通して、科学的根拠に乏しいのが現状
二酸化炭素が多少増えた程度ではここまで極端に異常気象が発生するかといえばあり得ないし
太陽が一時的に活発化したからといって、減少しても温暖化が始まる前の平均気温まで下がっているわけでもない
前者を主張すれば環境保護団体が喜び、後者を建てれば経済界が喜ぶ

まぁいつかなくなる化石燃料に頼るよりかは、次世代エネルギー(不安定な太陽光や風力以外で)への移行という意味ではいいきっかけになったかもしれないが

367 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/08(火) 23:20:19 ID:vPqAT5Th
太陽 もっとも安全な核融合炉

368 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/08(火) 23:34:24 ID:8THOHKOw
akaの不正請求に加担する関東信越厚生局千葉事務所
http://pc11.2ch.net/test/read.cgi/antispam/1250075512/

【偽医療】AKA 関節運動学的アプローチ【インチキ医療】
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/body/1211885077/

千城台クリニックのAKA療法による不正請求返金
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/healing/1207056268/

医療法人榎会千城台クリニック
http://qb5.2ch.net/saku2ch/kako/1208/12083/1208346578.html

369 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/09(水) 00:36:05 ID:PzEDuQhF
10年以上前、1997年に京都議定書が2008年からはじまると聞いたときのことを覚えてる。
はじめたばかりのネットで詳細を調べた。
あの時、これはやばいものだと思いつつ、だいぶ将来のことだと思ってた。
こんなアホな計画が実行されるわけがないと思った。

その後しばらく関心がなかったが、5年くらい前かな、
高校の理科の入試問題を見る機会があって読んだ。
そうしたら、地球温暖化について、二酸化炭素の害悪について
結論を決め付けたような問題があった。
証明もされていないことをなぜ?

世の中おかしいと本格的に危機感を持ったのはこの時。
今の20代以下はどれだけ洗脳が完了しているのだろうか?

もしかしたら、9.11とそれに続くイラク戦争は、京都議定書実行までの
世界世論操作だったのかもしれない。
あれで、脱石油について異論を挟めなくなった。

京都議定書の前、2005〜2007年あたりはだいぶ本を読んで勉強したもんだ。
京都議定書や排出権取引がはじまると、経済が破綻すると心配で仕方なかった。

そしてそれは現実のものとなった。これほどとは思わなかったが。

アメリカがまさかのオバマ政権。大幅なCO2削減策。
そして、今回の日本の政権交代。さらなるCO2削減発表。

誰もが世界恐慌に怯えながら、その原因を除去できずにいる。
すべては予想以上に悪い方向に向かっている。
何もかも破綻するときが近いのではないか?
もしこれで世界社会主義の出現を許せば、人類は数百年以上続く暗黒時代を迎えるのではないか?

マイケル・クライトンはなぜ死ななければならなかったのだろうか?

370 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/09(水) 00:43:09 ID:FJaGibJ0
海外メディアが、今までオブラートに包んでいたけど
「民主で日本破滅」を明言しだした・・・しかも皮肉屋のジョンブルまで。
金相場も上がってるし、冗談抜きのレベルに来てるぞ。

ブルームバーグ「新政権が日本を破滅させる」
http://www.bloomberg.com/apps/news?pid=20601101&sid=agUXwp4AN6SE

ロンドンタイムズ「アナリストは日本の新政権が日本経済を奈落の底に叩き込むと警告する」
http://www.timesonline.co.uk/tol/news/world/asia/article6825320.ece


371 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/09(水) 00:56:09 ID:YmBHNNoW
カルト江守

372 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/09(水) 01:21:12 ID:6Ia6V8lO
>369
陰謀論脳患者はアメリカは4年に一度選挙で大統領を選ぶ事も知らないのか・・・


373 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/09(水) 08:09:06 ID:k/+tIUvj
090909

374 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/09(水) 08:16:16 ID:fSmGUNJJ
>>369
マイケルクライトンの死に何か不審な点が有るの?

375 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/09(水) 11:37:30 ID:dAZCLX1j
高速道路無料化で、Co2排出と地球環境が心配なら、地方高速道路整備を望んだり、
自動車の輸出で喰っているのはおかしいだろう。

http://big-hug.at.webry.info/200909/article_1.html

376 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/09(水) 14:44:58 ID:eUOFtKUM
自動車の二酸化炭素が一番排出されるのは加速時
つまり、一定の速度で走り続ける方が排出量は抑えられる
逆に言ってしまえば、信号や渋滞が多ければ排出量が増加する

無料化することで自動車の利用量はそこまでは変わらない
お盆とかお正月に帰省するときに新幹線やめて自動車で帰るやつが少し増える程度だろうし

高速道路を無料化した方が環境にも経済にもいいということは経済産業省も認めている

377 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/09(水) 17:09:46 ID:8mo62rcC
TVとかで島が水面が上がって住めるところが・・・とか水没とかやっているけど
あれも関係ないだっけ。

378 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/09(水) 18:42:13 ID:VLRWBpz0
>>377
ツバルの事なら関係ない。

このHPがお勧め。
本人が独自に撮影した多数の写真を交えて淡々と解説している。
ttp://ncc1701d.bufsiz.jp/

379 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/09(水) 18:45:40 ID:Om8LAI6h
10年以内に、大氷河期に突入か?地球人の存亡の危機へ?
太陽活動が2007年9月から弱まる。
2008年9月から2009年8月まで1年間の無黒点日は288日
http://icecap.us/images/uploads/solarcycle253.jpg ←1849年からの無黒点日のベストテン
太陽の黒点が全く観測されない。7月11日から連続61日間、ゼロ行進中。太陽活動低下。異常事態。
http://users.telenet.be/j.janssens/Spotless/Spotless.html#Number  ←無黒点連続が20日以上あった記録。1849年から。
この160年間に無黒点連続日が50日以上は4回しかなかったのに。100年以上前が3回と去年が1回(52日)。
現在進行中の無黒点日は、どこまで行くのか。
全球凍結。地球気温マイナス50度以下。東京は厚さ数千メートルの氷の下。陸上の動物は消滅。
NHK番組のすごい内容。(全球凍結は十億年以内には起こらないとNHKは思って制作したと思う)
http://www.youtube.com/watch?v=esCwqAZ1_NA&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=oKzK8hEghn8&feature=related 

380 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/09(水) 19:18:43 ID:p2K7VbDr
>>377
ツバルは地盤沈下。ベニスも。
大体、そんなに海面が上昇してるなら、日本の海水浴場だってもっと騒ぎになってる。
場所によって上昇の度合いは違うっていう話も有るが、気象庁のページをみれば分かるが、
日本の近海は上昇の度合いが大きい方。

因みにモルジブの海水位は詳しく調べられていて、学会発表やペーバーにもなっているが
全く海面上昇の様子は見られていない。

381 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/09(水) 21:17:10 ID:0Moa4S1A
>>376
実際、運輸関連車両を平日深夜無料にした方がいいんじゃね?
よほど急ぎでなけりゃ無料時間を走る訳だし、住み分け出来れば昼は空くんじゃないのかなぁ…。

382 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/09(水) 23:11:12 ID:/XwIdErm
>>381

賢いですね
提言しましょう

383 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/09(水) 23:29:46 ID:jxMUlXbI
政府や当局は第二の排ガス規制をやりたいんだよ。排ガス規制こそが、
日本を技術立国として支えてきたと信じている。

代替エネルギーと省エネ技術が、で、今後30年以内に必ず起こるエネルギー枯渇に
よる争奪戦で、途轍もない富を産み出すと予見し、CO2削減にかこつけて
強力な規制を掛けようと目論んでる。真の目的は、第二の排ガス規制の
ような希ガス。

384 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/09(水) 23:36:05 ID:PzEDuQhF
人は、仮定の話が大好きで、ファンタジーの世界を構築して楽しむこともする。
それはそれでエンターテイメントとして結構だが、現実にその娯楽を持ち込むのは危険だ。

確かに、節約技術や新たな経済システム、政策を考えることは知性的で楽しいものだ。
しかし、二酸化炭素が環境に悪いことを前提に話を進めるのは、知性の誤謬を生む。
しだいに現実と仮定がごちゃまぜになり、危険な知的迷走にはまり込む。

大前提をすっとばすという悪い癖にどっぷりつかっていると、
人はファンタジーの世界に入り込んでしまい、現実の世界に戻れなくなる。

洗脳技術の基本は、「自分で考えさせるように誘導する」こと。
くれぐれも注意すること、そしてなるべく多くの知識を自分で集めることだ。

385 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/09(水) 23:45:07 ID:/XwIdErm
>>383

なるほど深い読みですね

マスキー法並みにみんなが踏ん張れればいいけど、二酸化炭素なんぞに銭と時間かける余裕はどこにもないのでは?
程なく再び金融危機の大津波でっせ

二酸化炭素なんぞと戯れていられないと思うんだがな〜

386 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/10(木) 00:26:43 ID:E1AE13as
>384
だから二酸化炭素を含の急激な蓄積が環境には悪影響を及ぼさないという
エビデンスをだせよおら

387 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/10(木) 00:31:24 ID:ukhdGM6Z
アメリカに二度目の底来るン?

388 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/10(木) 01:07:01 ID:lDBWWexA
>>386
証拠は沢山あってここでは書ききれないくらいだ。
問題は、その論説を選択しようとしない心理的ブロックにある。

まず大前提。

・大気中の二酸化炭素濃度90%以上、30気圧以上の状態の地球から生命は進化した。
・地球の生物は有機生命体であって、炭素の起源は大気の二酸化炭素にある。
・呼吸に必要な酸素はすべて二酸化炭素から植物が生み出した。

二酸化炭素は生命を育んできた最重要物質であるということ。
そして、40億年の生命の歴史で、二酸化炭素は極度に減少し、現在枯渇状態にあること。

過去に、極度に二酸化炭素が減少したとき、全地球が氷結したことが可能性としてある。
その後、二酸化炭素濃度が、今の20倍あったピークで、恐竜が全盛期をむかえていた。
ちなみに、恐竜時代の温度が今より高かったのは、証明されていない。

二酸化炭素は、地球の全生命の活力の元であり、まさに命の素材だ。

温暖化の議論は、いつも狭い範囲のデータしか出さない。
まず、これがとんでもなく間違っている。だからこういう大切な本質を忘れる。

だから、二酸化炭素が、生命を育んできたことに感謝することもできない。
二酸化炭素削減は、倫理的でも、環境主義でも、もちろんエコですらない。
完全にファンタジーの世界だ。

・ここ1000万年では、低濃度二酸化炭素に対応するために、
二酸化炭素濃度圧縮機能を持ったC4植物が繁栄している。
これは今の地球の状態がむしろ二酸化炭素枯渇状態だということを意味する。
・太陽系全体が温暖化している。これなんか決定的なのに誰も触れない。
・縄文海進の時代、農作物の生産高がアップし四大文明が開化した。そもそも縄文時代に二酸化炭素増加があったか?


389 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/10(木) 01:22:54 ID:lDBWWexA
>>386
それから、二酸化炭素の温室効果にも疑問が山ほどある。

15μmの帯域の赤外線は、水蒸気と重なっており
すでに大部分がブロックされている。
これ以上増えても影響が軽微なのは明らかだが、
シミュレーション派は、上空大気の再放射なんてものを考え出した。
こんな説に証拠なんて一切ない。
すべてコンピュータの中のファンタジーだ。

だが、その過ちを指摘すると、ますますそういった論説は混沌とした計算のカオスに入り込み、
誰も理解できないし、反論がとてつもなく面倒だと言う閉鎖空間を生み出した。
しかしながら、この閉鎖空間に立ち向かう反証もキッチリ行われている。

それでも、彼らのかたくなな態度は、全く変化しない。
こうなるとまさしく知性のファンタジーにはまっているという表現が妥当だろう。

390 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/10(木) 01:27:59 ID:j0Av3LWH
国際ユダヤにとって気がかりなのは、いつまでも大衆が陰謀に気がつかないはずなく、
もし選挙民たちが怒りだして自分たちを追い出しにかかってきたらどうしようかということである。
もしどこかの国が”マスコミ”の言うことを聞かなくなったらどうすべきか、さらには
世界が国際ユダヤの支配を認めなくなったらどうしようか。
これらの問題に対するロックフェラーの答えは、はっきりしている。
つまり、世界政府をつくり、諸国民を彼らの支配下に収めて、逆らう者を容赦なく取り締まることだ。

この計画は、ジョン・D一世が国際連盟の本部をジュネーブに設けるために資金を提供した時からすでに
始まっていた。
また、CFRという秘密組織をつくって徐々に蝕んでいくことにした。
世界の政治権力を一手に収めようと企てているインサイダーたちは、勿論そのことを気づかれないようにするため、
観念的な決まり文句で人々を煙に巻き、仲間うちでしか意味がわからない言葉を使って真の目的を覆い隠している。
そのような言葉のなかで最もよく使われているのが「NWO」という言葉である。

世界のあらゆる軍隊と武器を支配し、あらゆる地域の税務署と学校を動かし、各国の政府と裁判所をふくむ
あらゆる機関を下部組織として再編成した新しい世界秩序を意味している。
ロックフェラーがめざしている「NWO」とは世界独裁政権を意味している。
保守主義者はこれを社会主義または共産主義世界政府と呼び、自由主義者はこれを全体主義ファッショ政権と呼ぶであろう。
しかしその呼び名はどちらであっても大差ない。
むしろ重要なことは、地球規模の世界政府は、確実にわれわれを”収容所”の強制労働に駆り立てるであろうということだ。

世界政府の提案者たちは勿論こんなことははっきり言いはしない。
むしろ言葉巧みに二重の意味を潜ませて世界政府の必要性を訴え、彼らの狙いを曖昧な言葉でごまかそうとしている。

391 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/10(木) 01:32:59 ID:wsXk3HiT
ワシントンDC開発フォーラム・環境ネットワーク
「恐怖の存在」でマイケル・クライトンが指摘した主要な論点に対する回答
http://blog.livedoor.jp/environment_network/archives/50115853.html

392 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/10(木) 01:44:15 ID:lDBWWexA
>>386
縄文海進の起きていた6000年前、二酸化炭素は地球温暖化によって、海水から大気に出てきていた。
だからサハラ砂漠や中東が森林だったし、チグリスユーフラテス文明のすごさは、
ピラミッドに代表されるが、問題はそれ以外の一般的建築物がほとんど木造だったと思われること。
これには多数の考古学の証拠があるが、当時の文明が石油文明で成り立っていたと言う証拠はもちろんない。

ちなみに、2万年前の氷河期があけて、海水準が120mも上昇したが、その変化は数千年かかっている。
仮に地球が温暖化しても、あるいは寒冷化しても早急に対策をとるレベルの話ではない。
海の熱容量がそんなに小さいわけがない。

こういった方向性でいくと、多分、地球温暖化への警戒感の裏には、ノアの洪水伝説があると思われる。
それは起きたのかもしれないが、再びいま神罰が下るというような想定は、それこそファンタジーだろう。
カタストロフィーに面白みを感じたいなら、ノウイングとか2012などの映画でも見てればいい。
だが、現実にそれを押し付けるのは、まったく間違っている。

神罰が下るのだとしたら、ありえない科学を武器に、人々の希望を奪っているCO2削減脅迫に対してだろう。
本気でそう思うぞ。

393 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/10(木) 01:47:26 ID:j0Av3LWH

 FRB(米連邦準備銀行)の10大株主にも入るワールブルク(ウォーバーグ)一族のジェームス・ワールブルクは、1950年2月17日に合衆国上院で次のように演説した。
 
 「我々は、皆さんが好むと好まざるとに拘わらず、そのうち世界政府を作るであろう。唯一の問題は、それが合意に基づくものであるか、それとも征服によってなされるかである」

 彼ら国際銀行家達の目標は、世界的な金融管理システムを作り上げ、各国の政治システムと世界経済全体を支配出来るようにすることで、これがグローバリゼーションの行き着く先である。

 彼らの描くこのシステムに中産階級は存在しない。構造改革はこのために行われ、格差社会が日本でも進行している。
 勿論これは偶然でも、時代の必然性でもなく、仕組まれたものである。

 選挙の時にどの政党に投票するかよりも、影の支配者の存在と、偽りの金融システムに気付き、異を唱えることが、一般市民にとって最も重要なことではないだろうか・・・


394 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/10(木) 01:51:15 ID:tcONS8ue
二酸化炭素の増加と環境破壊の因果関係は証明されてない。
仮説に終始して学会でも賛否両論。

国際情勢板として重要なことはこれを利用して私腹を肥やす連中が居ること。
問題の主眼は利用してる連中の監視が大切で、見極めを誤らないこと。

人間がこの地に繁栄していようがいまいが気候変動が過去にあったのは
事実なわけだからそれを逆手にとって人類の危機とか言ってるのはおかしい。

すべては人間による環境破壊が原因で塩害や砂漠化が起きてる。
二酸化炭素による温暖化とはなんら関係ない。
事実ジュラ紀は温暖であながら植物は豊富に存在した。


395 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/10(木) 03:14:47 ID:E1AE13as
>388

CO2濃度を1世紀のうちに100ppmのオーダーで変化させる事によって
引き起こされる気候変動が、現代の地球の生態系に及ぼす問題にお
いて、それらの大前提ってのはなんの関係もない話だが。
大気のCO2濃度が濃くなったら植物の成長が早くなるような当たり前
の話はなんの関係もない。
>389 でファンタジーだと糾弾しているおまいさんが科学的にはファンタジー
だと見なされているからエビデンスをだせと言ってるだが

396 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/10(木) 08:12:26 ID:BuqYJAFq
平均気温上昇で降雨量が増えてサハラ裁くの一部で緑化が進んでいる、ということは温暖化こそ本来の姿なの?

397 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/10(木) 08:43:37 ID:2iHnmi2a
>>395
CO2が気温上昇の原因だという説の根拠はシミュレーションしかない。
その、シミュレーションは現在知られている重要な仮説を無視して作られたもので、
過去の極一時期の気温トレンドを説明出来ているにすぎ無い。

気候変動による問題などと言うが、温暖化によって人類が受ける不利益は
極めて少ない。寒冷化と比較すれば明らかに温暖化した方が人類にとって有利。

脅威論はあらゆる所で事実を曲解している、ただの恫喝。

398 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/10(木) 09:02:31 ID:gHJI2oXf
なんで?

399 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/10(木) 12:41:26 ID:yjRHwzj6
寒冷化すると飢饉が多発する。

400 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/10(木) 16:40:55 ID:3e9z9HnP
朝の番組でオヅラが必死に地球温暖化の話してたのがワロタ

401 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/10(木) 20:30:18 ID:Qy/2qMDj
温暖化の事実がどうかと言うより、雇用創出とか、新しい技術の開発に伴う経済発展とか、CO2の足かせによる新興国発展の邪魔とか、
そう言った見方からの日本の温暖化政策の今後ってのは、どんなもんなんだい?

402 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/10(木) 20:30:37 ID:lDBWWexA
>>395
証拠の提出には、温暖化も影響nothig派も明確には答えられないはず。
地球と同じ惑星をもう一つ準備して実験ができるわけではない。

問題は、考え方の問題だ。
人間がこれだけ増え、産業の影響でCO2増やしているこの現象について、
どう解釈するか、果してこれでいいのかという戸惑いだと思う。

現代人はほとんど自然とは隔離されて生活している。
ついつい自然と人類を分けて考える癖がある。

自然 ←→ 人工

わかりやすい対比だと思う。

しかし、本当のことを言うと、人類は自然の中で生まれた。
高度な知性を持った生き物として地球が進化させ、生み出した。
神が突然土から人を形作ったというのは、ファンタジーだろう。

視点を変えてみて考えるといい。我々人類も自然なんだと。
つまり、自然の作用によって、CO2が増えているという解釈もありうる。

そうすると、今の地球環境がCO2枯渇状態にあると言う事実は、俄然重みを帯びた事象となる。
むしろ人類はCO2を増やす機能を自然の一部として果たしていることになるからだ。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
自然と人工の分離感覚は、古臭い西洋的な宗教観でもある。
二酸化炭素の脅威を語る環境論は、逆に、そいういった非科学的信念を
本当の意味で捨て切れていないとも言える。

403 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/10(木) 22:07:09 ID:pLHj2gv9
>>400
コメンテーター(誰か知らん)が寒冷化の可能性もあるって
突っ込んでたね

そろそろ路線変更かもう誤魔化せなくなってきたかな?

404 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/10(木) 22:33:31 ID:E1AE13as
>402

おまいさんのCO2枯渇なる状態の問題意識は、数百万年オーダーで
改変していくならば現代の生態系からみても受容可能かもしらん。
今は1世紀のオーダーでの急激なCO2濃度の上昇が生態系に与える
致命的ダメージを問題にしている。
ならば、今生きる生態系に対する責任を背負う高等知性体としての上位人間
に自然としての役割があるとすれば、欲望のままに行動したり擁護するような
下等人間には退場していただく事も科学的態度として妥当であろう。
下等人間の欲望肯定などという野蛮な消費教こそ古臭かろう


405 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/10(木) 22:45:37 ID:rz8Fmt69
http://asayake.jp/

406 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/11(金) 00:14:49 ID:PTnIffAZ
>>404
CO2増加による地球規模への影響を科学的な定量的にご説明お願いします

407 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/11(金) 00:22:25 ID:nH2P5D2m
>406

つ http://www.env.go.jp/earth/ipcc/4th/syr_spm.pdf

408 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/11(金) 00:29:22 ID:PTnIffAZ
>>407
これは可能性だけの話だもんなw
可能性だけでいいなら何でも言える

409 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/11(金) 01:37:08 ID:OvptYIvf
>>404
地球の生物は有機生命体だから、当然CO2濃度に対して生態系の変化はあると考えている。
問題はこの変化を受容できるかどうかという話だろう。
あるいは歓迎すべき変化なのかどうか?

下ページのグラフを見て欲しい。非常に重要だと考えている。
http://www.nouminren.ne.jp/dat/200606/20060612_07_02.jpg
http://www.nouminren.ne.jp/dat/200606/2006061218.htm

ここ1世紀のCO2濃度は、300〜400ppmに上昇した。

対して、2万年前の氷河期には、200ppmを割り込むほど濃度が低かった。
これ以上濃度が下がると、おそらく100ppm行かないうちに、C3植物は全滅するだろう。
つまり、森林は地球上から消滅し、草原だけになる。動物も多くの種類が絶滅の危機を迎えることになる。
そんなぎりぎりの限界を地球の生物は良く乗り越えてきたと思う。

C4植物というのは草など小さな植物で、基本、農作物の成長を妨げる植物だ。
200ppm以下では、C4植物の成長速度でさえ大幅に減っていく。
それに合わせて、あらゆる動物の大量絶滅が起きるだろう。

上を見ると、680ppmあたりに、C3とC4植物の成長速度逆転がある。
どうなるかわわからないが、これ辺を境に自然の様子も大幅に変化すると思われる。
基本、規模は大きくなる。
しかし、1000ppm以下くらいでは、種類的にはそう変化はないとハウス栽培の結果から予想される。
つまり、CO2濃度増加で、小奇麗でさっぱりした大木からなる、大森林の出現が期待できる。

そうすると、地球の砂漠時代の終焉がきて、森林の時代になるだろう。大型哺乳類も復活するかもしれない。
農作物も増産が容易になり、特に稲作では雑草対策の農薬も少なくてすむ。
人類の出現は、すでに多少なりとも変化を環境に与えた。それが変化を望む地球の意思だったら?
人の持つ欲望も地球の本能とつながっているとしたら?
それをよしとするかどうか、人類の浅はかな知性で判断する問題ではないだろう。
我々は神ではないから。

410 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/11(金) 05:20:27 ID:1QDyGpzL
>>407
SPMかよ

411 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/11(金) 06:09:28 ID:VaXb2STG
みんな大人になれよ、温暖化しようが、寒冷化しようが、CO2が原因だろうが、黒点減少だろうが関係ないんだよ。
世界がどっちを見てるかが大切で、そこで国がどう生き残れるかが重要なのさ。

412 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/11(金) 08:39:47 ID:hzX48HrX
<フランス>「炭素税」来年から導入へ サルコジ大統領表明(毎日新聞) 10日(木)23時18分

413 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/11(金) 12:54:04 ID:gFm1yWn8
11年周期
http://macroscope.world.coocan.jp/ja/edu/clim_sys/erb/solconst.html

414 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/11(金) 17:02:41 ID:dd7P847D
反ロスチャイルドの“あべよしひろ”とやらが、水蒸気が最大の原因みたいな事を言ってたけど、如何なんでしょうね。

415 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/11(金) 17:51:42 ID:qHaaIgKw
太陽の黒点が全く観測されない。7月11日から連続63日間、ゼロ行進中。太陽活動低下。異常事態。
http://users.telenet.be/j.janssens/Spotless/Spotless.html#Number  ←無黒点連続が20日以上あった記録。1849年から。
この160年間に無黒点連続日が50日以上は4回しかなかったのに。100年以上前が3回と去年が1回(52日)。
太陽活動が2007年9月から弱まる。
10年以内に、大氷河期に突入か?地球人の存亡の危機へ?
http://icecap.us/images/uploads/solarcycle253.jpg ←1849年からの無黒点日のベストテン
現在進行中の無黒点日は、どこまで行くのか。
http://www.youtube.com/watch?v=N8fQpAhCUw0&feature=related  ←必見
小氷河期が到来すれば、ガソリン300円代へ

416 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/11(金) 18:26:43 ID:rMUytBeq
エアコンのフロンガスが原因。

417 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/11(金) 19:15:12 ID:S3EeeG4n
黒点があってもこの低気温なら、CO2温暖化説が完全に死ぬんだが、
太陽活動が低調なせいだという言い訳に使われるな。

418 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/11(金) 21:12:53 ID:MhsMN4uS
akaの不正請求に加担する関東信越厚生局千葉事務所
http://pc11.2ch.net/test/read.cgi/antispam/1250075512/

【偽医療】AKA 関節運動学的アプローチ【インチキ医療】
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/body/1211885077/

千城台クリニックのAKA療法による不正請求返金
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/healing/1207056268/

医療法人榎会千城台クリニック
http://qb5.2ch.net/saku2ch/kako/1208/12083/1208346578.html

419 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/11(金) 22:27:24 ID:OvptYIvf
>>404
40億年という時間の流れで過酷な生存競争を生き抜いてきたDNA。
それに対し、人間の知性の進化は、1万年に満たない。
進化の力は、空を飛ぶ生物さえ生み出した。
知性を生み出したのもまた、進化の力だ。

このように生命の進化の究極として成立した知性が、「下等人間の欲望」を勝手に定義し、
これを排除しようとすることは、これは生命に対しての反逆だろう。

こういった過ちによって社会が虐げられてきた歴史を人類は持つ。
共産主義だ。

お前の言っていることは非常に危険な思想であり、
そういう思想に偏っていく今の世界情勢には、非常な警戒感を持たざるを得ない。

しかし、口を閉ざしてただ最終戦争を待っているのは、平和を目指す姿勢ではない。
お互いしっかり情報を出し合って、偏った見方や印象を排除するべきだ。

話し合いが終わったときに戦争が始まる。そういうものだろ?

あるいは、「下等人間の欲望」という思想こそDNAの競争本能の発動であるのかもしれないな。
地球温暖化を煽る知性は、そのあまりにも横暴な理論展開から、
実はその根には、排他的闘争本能があるのではないか?

そうすると、環境変動への恐怖を煽って、CO2取引をやろうということこそ、
「下等人間の欲望」だろう。

420 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/12(土) 01:27:43 ID:QQPoe8K+
2009.9 惑星間空間磁場(太陽磁場)3nT(0.003μテスラ)

421 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/12(土) 02:23:08 ID:ktc4Vy2X
メキシコ湾流の勢いが急速に衰えているようだ。
メキシコ湾流は太平洋ともつながっている。
日本の冷夏も考えると、地球寒冷化による可能性が大きいな。

http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=18637455&expand

メキシコ湾流の勢いが衰えることで秋風が吹いて海水面が60cm上昇しているとある。

風だけでこれだけ上昇する。
やっぱり、温暖化による海面上昇の予測なんて気にするレベルじゃない。小さすぎ。

422 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/12(土) 03:26:50 ID:trbXedlU
熱塩循環が止まってしまったのかもしれない。そういえばアメリカだけでなく日本も今年は涼しい。

423 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/12(土) 04:57:54 ID:xG83Ng/d
ここで一句
CO2 太陽なくても 温暖化

424 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/12(土) 05:51:54 ID:sAtUpw3/
>>378>>380
ありがとう。とてもためになった。確かに日本がなんともないのもおかしいね・・・。

425 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/12(土) 10:19:31 ID:LQct2xxN
地球温暖化を否定する内容の、
おまいらのお勧めの本てある?

426 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/12(土) 10:47:40 ID:HuZuaVKw
>>425
高校の地学と生物の教科書。まずこれでざっと復習した方がいい。(本気)

427 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/12(土) 11:17:53 ID:uWtFiRHG
>>425
地球温暖化は止まらない
http://www.amazon.co.jp/gp/aw/d.html/ref=redir_mdp_mobile/378-6071822-0234962?a=4492800786

428 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/12(土) 12:47:21 ID:NPEJ3NLz
>>425
読む必要がない、タイトルだけでお腹いっぱいの書籍の紹介。

・冷えていく地球 (1974年) [古書] (-)
根本 順吉 (著)
ttp://www.amazon.co.jp/dp/B000JA18NY

・熱くなる地球―温暖化が意味する異常気象の不安 (NESCO BOOKS) (新書)
根本 順吉 (著)
ttp://www.amazon.co.jp/dp/4890360603

著者紹介 【根本順吉 ねもと‐じゅんきち】
大正8年3月30日生まれ。『気象庁予報官』として長期予報を担当。
ttp://kotobank.jp/word/%E6%A0%B9%E6%9C%AC%E9%A0%86%E5%90%89

429 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/12(土) 13:41:01 ID:UchVYADh
CO2のせいでメキシコ湾流が止まるということですね。
氷河期が来るから石炭買いだめしましょう。

430 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/12(土) 20:35:20 ID:EkzHLDru
メキシコ湾流が止まるようなことがあれば、今年の冬はヨーロッパと北米の東側は極寒となるだろう。

431 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/13(日) 07:34:26 ID:4iL5DU4P
冷えていく地球を暖めるには温暖化馬鹿の逆でCO2出しまくればいいわけですね?
これからはCO2排出に貢献します

432 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/13(日) 07:42:46 ID:LDE21HB0
まだ9月だというのにメッキリ寒いぞ 人為的二酸化炭素濃度が低いんじゃねーか?

433 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/13(日) 08:15:54 ID:QZxPltpg
>>428
>『気象庁予報官』として長期予報を担当。

ww

434 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/13(日) 08:23:11 ID:8+0kxgl+
地球温暖化はCO2だけが原因だというが・・・。
木星の衛星エウロパは全球凍結している。しかし木星の他の衛星は全球凍結ではない。
天王星の衛星も全球凍結していない。
火星本体や衛星も、地球以上に氷に覆われているわけではない。
これ、結構、科学者を悩ませている。
内部構造が違う。大きさが違う。等の諸説の試みがある。

地球も7億年前、全球凍結していたという説がある。
マントル活動か微生物かメタンハイドロールか。
メタンハイドロールが噴けば温暖化だけだと思われているが。
温暖化、寒冷化は複雑要素。
CO2だけで地球温暖化説は単純

435 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/13(日) 08:26:38 ID:QZxPltpg
>>419
人為CO2温暖化脅威説を支持し安い連中ってクリスチャンなのかもしれない
奴らは終末論を信じているし聖書を読み人間は罪深い存在だと思い込んでいる

436 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/13(日) 09:01:26 ID:QZxPltpg
地球温暖化CO2犯人説のウソ 1/8
http://www.youtube.com/watch?v=h6xFe6lXu1Y

丸山教授ね

437 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/13(日) 09:04:32 ID:ZVXK9t1r
>>435
普通はこれだけマスゴミにやられたら
はまるんじゃね?

宗教にはまる人は
きっかけさえあれば何にでもはまりやすくはあると思うけど



438 :意外に無視できぬヒューマンファクター:2009/09/13(日) 09:14:12 ID:ORWiUh5W
人もその呼吸によってCO2の排出源となるのだから、
体格(体重、BMI指数ないしローレル指数、...)を基礎とした
体格税を導入したらどうだろうか。

439 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/13(日) 10:01:59 ID:BZQWZ2On
今週末は911テロをおさらいしよう。

【ルースチェンジ2 -9.11の嘘をくずせ-】
  http://video.google.com/videoplay?docid=4377032998245988095
【Zeitgeist, ツァイトガイスト】
 ツァイトガイスト 日本語字幕版 パート1
  http://video.google.com/videoplay?docid=-7913776862105239439&hl=en
 ツァイトガイスト 日本語字幕版 パート2
  http://video.google.com/videoplay?docid=-7760134233260750226&hl=en
 ツァイトガイスト 日本語字幕版 パート3
  http://video.google.com/videoplay?docid=3110632096599506988&hl=en
 ツァイトガイスト結論部 1/3
  http://jp.youtube.com/watch?v=eBpSxKjnh24
 ツァイトガイスト アデンダム 
  http://video.google.com/videoplay?docid=-3788207618449105637&hl=en#

440 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/13(日) 10:15:05 ID:ZVXK9t1r
>>401
一部の産業は温暖化詐欺に乗った方が良いし

政策はそことの繋がりしだいじゃね

正直難しいところ

441 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/13(日) 11:16:41 ID:sSLcPi2W
>>440
大っぴらに光熱費の削減とかできるからね
実際は電気や水道水を節約しても、排出の大元となる火力発電所の燃料の消費抑えなきゃ意味ないんだけどね

というか、何で温室効果ガスばかり注目されるだろう
燃料燃やしたときに出る熱とかが温暖化に与える影響って誰か計算したんだろうか

442 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/13(日) 11:22:49 ID:jKpmjOiJ
地軸がずれるのと太陽活動の低下でこれからの日本はどうなるん?

443 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/13(日) 11:34:39 ID:y21GE7mb
温暖化の原因はクマゼミの北上だ。最近のガキどもが昆虫採集を怠った為である。

444 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/13(日) 15:37:22 ID:8+0kxgl+
地球温暖化はCO2だけが原因だというが・・・。
木星の衛星エウロパは全球凍結している。しかし木星の他の衛星は全球凍結ではない。
天王星の衛星も全球凍結はない。
火星本体や衛星も、地球以上に氷に覆われているわけではない。
これ、結構、科学者を悩ませている。
内部構造が違う。大きさが違う。等の諸説の試みがある。

地球も7億年前、全球凍結していたという説がある。
マントル活動か微生物かメタンハイドロールか。
メタンハイドロールが噴けば温暖化だけだと思われているが。リバウンドがあるのかも。
温暖化、寒冷化は複雑要素。
内部に高温マントルがある惑星・衛星は数十億年に1回は全球凍結するのかも?
CO2だけで地球温暖化説は単純。

445 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/13(日) 15:41:56 ID:8+0kxgl+
http://www.youtube.com/watch?v=N8fQpAhCUw0&feature=related  ←必見(TV東京の寒冷化報道)
NHKは、寒冷化報道はしない。

446 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/13(日) 16:17:04 ID:FslrPbZO
だいたい温暖化の原因も定かでないうえに日本だけ25l排出を奇跡的に減らせても
温暖化が食い止められる保障もないし バカらしい議論だ

447 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/13(日) 18:08:29 ID:Dqda7LMg
2日ぐらい前の、12ちゃんのニュースで、
CO2だけじゃなくて、代替フロンや亜硫酸窒素?も考えなきゃダメだみたいなことやってた。

CO2が60%で、その他の40%に代替フロンや亜硫酸窒素?が、
CO2の100倍や1000倍の温暖化効果があるって。

代替フロンを使う、クーラーとかに、
CO2の何百倍の温室効果ガスが出ると、シール貼るらしい。

結局、CO2だけじゃ、温暖化の説明が出来ない。

448 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/13(日) 19:23:01 ID:8aP0XapW
>>447
またオゾンホールに穴が開く物質が新しく判明したとか最近ネットのニュースでみた。
まだやってたんだ・・・

>>CO2が60%で、その他の40%に代替フロンや亜硫酸窒素?が、
CO2の100倍や1000倍の温暖化効果があるって。

豚や牛はおろか人間も用を足すなということかw

449 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/13(日) 19:55:45 ID:QZxPltpg
>>445
同じ動画一つのスレに何度も貼るなよ
ニュー速にでも貼りな

450 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/13(日) 22:25:04 ID:R0y5wJKN
でさ、どこの誰がCO2だけって言ってんの?

451 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/13(日) 23:14:50 ID:rqLv7q9I
>>450
江守
100%とは言ってないかもしれないが、殆どがCO2と言っている筈。

452 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/13(日) 23:16:23 ID:qB3KjSDr
仮装巡洋艦コメート1940年北極海横断
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B3%E3%83%A1%E3%83%BC%E3%83%88_(%E4%BB%AE%E8%A3%85%E5%B7%A1%E6%B4%8B%E8%89%A6)

453 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/13(日) 23:38:22 ID:R0y5wJKN
なんでそんな平気に嘘つけるの?

454 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/13(日) 23:41:21 ID:sSLcPi2W
>>447
二酸化炭素に対する他の温室効果ガス(水蒸気を除く)の温室効果を空気の組成比にかけた場合、
(簡単に言うと、CO2×1+メタン×a+フロン×b+・・・といった感じに足していくと)
二酸化炭素が90割以上になるって、どこかの偉い人が言ってたと思う

そもそも二酸化炭素すら空気中に0.03%でその他なんか10分の1以下しかないのに、そんなに影響が出るわけがない
ちなみに温室効果ガス全体で地球の平均気温を33℃あげていて、32℃が水蒸気で、1℃が二酸化炭素によるものだって

455 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/13(日) 23:54:29 ID:FslrPbZO
>>454
それなんだけど、ソースによってかなり違うんだよね9℃も寄与してると書いてるのもあるし
どれがホントか

456 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/13(日) 23:58:24 ID:vi+8ecwg
全部嘘なんじゃねw

457 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/14(月) 00:06:13 ID:EgYo7d0W
8.29-10.24
海洋観測船みらい(むつ)北極海調査
http://www.jamstec.go.jp/jamstec-j/maritec/rvod/schedule/results_image/mirai.pdf

458 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/14(月) 00:13:44 ID:hM0c6XdB
江守もあやしいけど、
IPCCもあやしいよね。

459 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/14(月) 00:33:31 ID:/Ru214Pg
>>458
元はIPCCで
江守その他はIPCC信者だろ

江守は10年前の温暖化説のまんま
頭堅いわ

460 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/14(月) 02:38:18 ID:JHf6bC1z
科学者たるもの、全ての疑問に完全に答えられないかぎり懐疑論者であるべきだろう。
何かを断定しようと躍起になってる科学者なんて、それだけで怪しい。

461 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/14(月) 02:50:15 ID:JHf6bC1z
TVで丸山氏が出した「太陽活動、宇宙線、雲と気温の相関関係」は、
まだ発表前の説だと言ってたと思うので、江守はその論やデータは初見のはずでしょう。
科学者であれば、まずその論とデータを持ち帰って精査した上で反論すべき。

462 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/14(月) 03:53:17 ID:jwir+LzE

 しかし 根拠もしっかりしていないco2説・・。
 こんなのに 国際的に振り回されてるのか??

 しっかりした根拠(正誤は別)を国連とか、各国でそれなりに
 公表してるんだろう。ただ2Chネラーは情報を分からん、(理解)出来ない
 んだろう。
 ちなみに 日本はどの根拠でやってるんだろう。(通産省、環境省??)
 たぶん 持ち合わせえて(みんながやってるから)無いだろうか。
 小さなことは、こまごまやるが、大事なことは猿まね日本の役所。
 

463 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/14(月) 03:55:29 ID:aB/rxCsP
江守と明日香はどことなくキモイなw

464 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/14(月) 04:29:10 ID:wxf7uwB4
ま、少なくとも現在のところ
人為的CO2排出による地球温暖化の
明確な科学的根拠は無い

人為的CO2排出の増加が温暖化を招いている可能性が高いと考える科学者がいるだけ

465 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/14(月) 07:17:02 ID:Wk1fk/a3
江守 正多

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B1%9F%E5%AE%88%E6%AD%A3%E5%A4%9A

466 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/14(月) 09:16:28 ID:zcAaLiNJ
>>454

>二酸化炭素が90割以上

900%かよ


467 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/14(月) 20:46:10 ID:vGHnsXw/
江守は頭の弱いスイーツ狙いで起用されたんだろ

468 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/14(月) 20:55:37 ID:NzINhijL
>>467
ルックスって事?
確かにオッサンに苛められてるイケメン、カワイソーなんての居るかもな。

469 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/14(月) 21:59:05 ID:A6KkLo/L
味方攻撃になるけど、丸山、武田はプレゼン能力なさすぎ。

俺だったら、番組冒頭でアクアリウムの水草が茂った水槽を持ってきて、
その後ろに立って、「私は緑が大好きです」ということからはじめるね。

「この水槽の綺麗な水草を見てください。二酸化炭素で育っています」
それで水槽の下に用意した炭酸ボンベと、CO2施肥機器を見せる。

「緑を育てるCO2をなぜ減らそうとするのでしょうか?」

それから冷やした炭酸水を持ってきて、強い光源も用意する。
光を当てると、CO2が出てくる。
「温暖化で二酸化炭素が空気中に増える。これは誰にでも明らかな現象でしょう」

こんな感じでレベルの対象レベルの低いところからぐっとイメージで持っていく。

それから、稲の成長速度とCO2濃度のグラフを出して、
CO2がなくなると食料減産になるイメージをとことんだす。
食べ物の話はみんな真剣になる。
ここで、肯定的結果を示しては絶対ダメ。
悲劇的絶望的状況をできるだけリアルに描いて、
それを避けるにはどうすればいいか、自分で結論を出させる。
CO2を増やせばいいとあからさまに言っては絶対ダメ。

そこから難しい話をがつっと出す。ハイテクな感じのCGを出すのもいい。
みんな、こっちこそ科学的だと信じるだろう。

結論言うと、温暖化詐欺やってる連中の手法をそのまま逆に使えばいい。

470 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/14(月) 22:11:58 ID:UDKpH2zO
>>469
おまえがテレビ出ればよかったのにw

471 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/14(月) 22:32:04 ID:/g4dOlm8
プレゼン能力は俺も無いと思うけど、
朝生での説明ではアレで理解できたでしょ?

江守が邪魔しなければ。

江守は寒冷化批判しかしてなくて、
CO2が温暖化の説明を一切していない。

472 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/15(火) 00:40:50 ID:VQ2CqDEZ
>>471
だって、CO2が地球温暖化の原因だと言う証拠は無いからw
しょうがないさ

473 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/15(火) 02:16:08 ID:UqSxFULP
丸山氏は、完全にはわかっていないことに関して、断定的な言い方を避けるという
科学者として正しい態度が災いして、歯切れの悪い、もどかしい言い口になってしまったな。

474 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/15(火) 09:08:45 ID:Q8GEif32
>>471
分かってる人間にはちゃんと分かるが、一般の人がどう見て居たかは気になる所だな。

475 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/15(火) 09:57:04 ID:KetscNHJ
いや9月なのにめちゃ寒い 8月より人為的二酸化炭素濃度高いはずなのにw

476 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/15(火) 17:59:17 ID:56jtTYyf
問題は極地がどうなってるかじゃないの?

477 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/15(火) 19:03:29 ID:xaWyFuMD
IPCCって地球教なの?
ヤンウェンリー死ぬの?

478 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/15(火) 19:03:45 ID:PQsxFaHB
宇宙線 雲説かなり有力じゃん
なんでスルーされてんの

479 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/15(火) 19:28:05 ID:Z43PF5hX
いいかげんな世界だよな、全く。

480 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/15(火) 19:28:58 ID:XQrViGxU
>>478
都合悪い人が居るから。

481 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/15(火) 19:29:22 ID:5DTcIAh+
>>478
コントロールすること、金儲けすることが不可能だからです

482 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/15(火) 19:32:18 ID:rV1P/Z+4
http://www.youtube.com/watch?v=N8fQpAhCUw0&feature=related  ←必見(TV東京の寒冷化報道)
NHKは、寒冷化報道はしない。

483 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/15(火) 20:05:09 ID:xZD2n6xv
http://asayake.jp/

484 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/15(火) 20:25:25 ID:rV1P/Z+4
地球温暖化はCO2だけが原因だというが・・・。
木星の衛星エウロパは全球凍結している。しかし木星の他の衛星は全球凍結ではない。
天王星の衛星も全球凍結はない。
火星本体や衛星も、地球以上に氷に覆われているわけではない。
これ、結構、科学者を悩ませている。
内部構造が違う。大きさが違う。等の諸説の試みがある。

↓地球も7億年前、全球凍結していたという説がある。
http://www.youtube.com/watch?v=esCwqAZ1_NA&feature=related
マントル活動か微生物かメタンハイドレートか。
メタンハイドレートが噴けば温暖化だけだと思われているが。リバウンドがあるのかも。
温暖化、寒冷化は複雑要素。
内部に高温マントルがある惑星・衛星は数十億年に1回は全球凍結するのかも?
CO2だけで地球温暖化説は単純。

485 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/15(火) 20:51:31 ID:kjpeVuKj
科学者もスポンサーの意向には逆らえないからな

486 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/16(水) 10:20:24 ID:0E/wcRy8
ビニールハウスの中は
何故、温暖なのか?
農家の人は知っている。
黒いビニールを
地面に敷いて
栽培するのは
太陽光の吸収と土の
温度を上げる為

487 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/16(水) 12:24:55 ID:FzN3Pa0L
>>486
アルベドの解説乙

488 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/17(木) 16:04:14 ID:YA2z8Rqo
今夏の海面水温が記録更新 米海洋大気局 2009.9.17 09:00
http://sankei.jp.msn.com/science/science/090917/scn0909170905001-n1.htm

489 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/18(金) 01:56:49 ID:v2Cft0i/
>>488
梅雨明けが遅い、台風がほとんどない、初冠雪が早いという中で
海面水温だけが上昇?
ソースのNOAAは信頼できるのか?

490 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/18(金) 02:07:41 ID:viVsVjZv
縄文人を想像してみよう。。。。






薄着だろ?





縄文時代にどんだけCO2排出してたんだよ。

491 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/18(金) 02:47:21 ID:N8u6/ECf
最後に日本の富を絞りつくすための口実

492 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/18(金) 03:24:15 ID:uSJDtRQf
>>488
前にも書いたけど、今年の海水温分布は1993年のエルニーニョと酷似している。
1993年と言えば記録的な冷夏で米が不作になり、カリフォルニア米とかタイ米を
緊急輸入した年だと言えば思い出す人も多いと思う。

>>489
NOAAは人工衛星で海面温度の測定を行っているから、「海面においては」信頼できる。
データの一部は気象庁HPでも見ることが可能。
ttp://www.data.kishou.go.jp/kaiyou/db/kaikyo/daily/sst_jp.html
ただ、エルニーニョそのものは上記の通り特別珍しいものではない。

493 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/18(金) 05:06:19 ID:sCClvab+
>>492
そしてその翌年は一転して猛暑、年明け95年には阪神大震災
ということは来年、11年1月は…

494 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/18(金) 08:32:15 ID:PY11KA9j
>>489

これは、熱塩循環が止まった事を意味する。したがって、今後は、対流が減るので表層は
ますます暖かくなる。

495 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/18(金) 08:35:31 ID:FBbZMOTC
デイアフタートゥモローか

496 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/19(土) 12:51:37 ID:oe9ElL78
温暖化対策とは、行き場のなくなった現代資本主義経済の
ハケ口だよ。
昔は戦争こそ救世主だったがな。

497 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/19(土) 14:17:01 ID:JfbeiFFi
今も最後は戦争がはけ口だよ。

498 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/19(土) 17:07:03 ID:0XUn8WrF
そういう奴が真っ先に戦争に行って
死んでくればいいさ

499 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/20(日) 01:48:01 ID:fUPx0vYC
しかし、アメリカ経済もいよいよ停止しているな。
EU、ロシアもゾンビ化してるし、日本も終わった。
世界社会主義に向けて着々と坂道を転げ落ちているな。
最後には自由のために戦った側として、歴史に刻まれたいものだがな。

500 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/20(日) 02:08:29 ID:oWN/OP7H
>>494
実際、海流は気象や気候にかなり影響している
例えば、地中海の気候はアフリカ沖の暖かい海水が流れ込んでいるため
この海流が滞ってしまうと、欧州は氷に閉ざされるとまで言われている
世界中の海流は極地と赤道付近の温暖の差によって生じている
そのため、この温度差がなくなると海流が停滞してしまい、逆に温度差が大きくなると海水の入れ代わりが早くなる
いわゆるヒートポンプの原理

つまり、エルニーニョ現象の原因は極地の海水温の上昇が関係しているということになる
ペルー沖は赤道付近だから、南極・北極どちらかが原因ということになる
南極の氷が解けているのだから、南極側が原因なのは言うまでもないが

501 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/21(月) 03:48:42 ID:Cr/udNng
二酸化炭素よりも、解決しなければならない事案はあります!!

【身近】頻発する一酸化炭素事故【大量殺傷】
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/atom/1253471522/

身近で頻発してる大量殺傷性のある一酸化炭素事故について、情報ください。
もし、あなたが被害者になったら、家族が死亡したら、
自己負担の裁判以外に原因特定のシステムがない現状では負け損です。

皆さんの知恵を貸してください。

502 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/21(月) 11:26:03 ID:2KnaE1y7
>>500
極地と赤道の温度差がなくなっているから海流と対流がなくなり、
海水表面の温度が上昇するのはわかった。

>つまり、エルニーニョ現象の原因は極地の海水温の上昇が関係しているということになる

極地の海水温上昇の原因がわからない。
暖めるのは、低緯度からの海流しかないはずだ。

そうじゃなく、太陽から多くの放射熱を受ける赤道で、
温度があまり上がらなくなっているのではないか?
極地と赤道の温度差がなくなる原因が、太陽活動の減衰にあるならば、
最近の黒点数の異常な少数化でも説明できる。

503 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/21(月) 12:29:15 ID:DKGeWzbK
>>502
少し前まで太陽の活動が活発化していて、それによって赤道付近の気温が上がり、極地に流れ込む熱の量が増加したとすれば、北極の氷が減少した
というのであれば、温暖化は太陽の活発化によるものと説明がつくね
海流自体は長い時間をかけて変動するものだから、すぐさま極地に流入する熱量が上下したりはしない

ただ、地球全体の海がつながっている以上、同じ極地である南極にも同じような影響が出ているはず
もし、全くそういった影響が出ていないとしたら、北極の氷の減少にかかわってきた熱源は赤道よりも北側ということになり、太陽の活発化で説明がつかなくなる

504 :kor:2009/09/21(月) 12:50:18 ID:mtmiMdCp
看不明白!

505 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/21(月) 13:00:21 ID:GdICPVVb
間違いなく、ミニ氷河期以上のモードに突入した。太陽活動が2007年9月から弱まる。
太陽の黒点が全く観測されない。7月11日から連続72日間ゼロ行進中(108年前の記録65日を抜く)。異常事態。
http://users.telenet.be/j.janssens/Spotless/Spotless.html#Number  ←無黒点連続が20日以上あった記録。1849年から。
この160年間に無黒点連続日が50日以上は4回しかなかったのに。100年以上前が3回と去年が1回(52日)。
http://icecap.us/images/uploads/solarcycle253.jpg ←1849年からの無黒点日のベストテン

http://www.youtube.com/watch?v=N8fQpAhCUw0&feature=related  ←必見(TV東京の寒冷化報道)
NHKは、100年ぶりの異常事態になっている太陽活動の報道はしない。
国営放送局か。

506 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/21(月) 14:38:54 ID:9zBaDBMz
>>503
北極の氷の減少?

507 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/21(月) 22:02:15 ID:2KnaE1y7
>>503
南極より北極の方が赤道の温度上昇の影響を受けやすい理由はある。
海洋循環をみると、メキシコ湾流で莫大な熱量が北極へ移動している。
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/8/8a/Circulacion_termohalina.jpg

一方、南極にはなだれこむ暖流がない。だから赤道の影響を受けにくいと思われる。

メキシコ湾流の強弱はヨーロッパの気候に多大な影響を及ぼしてきた。
平安海進時代が終わると、グリーンランドにバイキングが住めなくなったという話もある。

太陽の影響をアンプのようにメキシコ湾流が増幅し、大西洋を北上して北極へ及ぼす。
地球規模の気象変動をもろに受けるのが、ヨーロッパ、北米、それから北極といえるだろう。

だから、今年の夏にメキシコ湾流が極端に弱くなった現象は重要で、
最近極端に減少する黒点数との連動も気になるところだ。
http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=18637455&expand
今年の冬はヨーロッパに大寒波が来るはずだ。

508 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/21(月) 22:52:30 ID:XeWBS2wf
今年も紅葉が早めに起こるんじゃないかな?

去年も早くて丁度その頃太陽の黒点どうこうという
話が出だした

植物は太陽の活動(宇宙線等)を察知し反応している



509 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/21(月) 23:07:32 ID:c/EsPZwE

実体のない「CO2排出権」のマネーゲームにより、EUに都合良くカネが転がり込む、「地球温暖化詐欺」に引っ掛かり、貴重な税金を何千億も失ってはならない!!

510 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/21(月) 23:37:25 ID:DKGeWzbK
>>506
正確には、カナダ沖
北極=北極圏のつもりでいってただけ

511 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/22(火) 00:55:46 ID:Bo8aKvUv
過去10年の太陽活動が活発だったときに、メキシコ湾流の海水が温められて北極の氷を
溶かした。これにより、熱塩循環が止まってしまった。こに来て、太陽活動が鈍ってきたが、
大洋循環が止まっているので、温かいところはさらに暖かくなり、これがエルニーニョを引き
起こしている、しかるに今年の冬は、北米や欧州は寒冷化するであろう。また、一旦止まっ
てしまった大洋海流が起動するには時間がかかるので、北米や欧州の寒冷化は当分続く
であろう。

512 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/22(火) 00:56:55 ID:YcKEmos3
フッ素添加物の飲み水への混入は、別の面でも陰謀家たちの役にたっている。
フッ素添加物には酵素の作用を抑制するはたらきがある。
酵素は神経系の代謝と精神の機能にとって不可欠なものであり、
その作用が抑制されると神経や精神の活動が損なわれて人間はただの「大人しい」生き物になってしまう。
ロックフェラー=ソビエト枢軸にとって、フッ素添加物が持つこの作用は計り知れない利益があった。
フッ素添加物を摂取した納税者は暗示にかかりやすくなり、従順で大人しい人間になってくれるからだ。
ソビエトの強制収容所と戦時捕虜収容所ではフッ素添加物が大量に投薬されていた。
第二次世界大戦のさなか、ジョージ・レーシー・ジョーダン小佐は、
莫大な量のフッ素添加物がモンタナ州の空軍基地からソビエトに空輸されていると報告した。
ネルソン・ロックフェラーが「左翼より危険極まりない右翼の過激狂信者」と公然と非難している愛国者の数はますます増加している。
これを見て陰謀家たちが、わが国の納税者を「大人しく」させるために、
洗脳以外の手段に頼らざるをえなくなったのも理解できるだろう。

513 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/22(火) 03:46:57 ID:ZJ7JMTKT
>>512みたいなトンデモ話を単発IDで上げる人って、ひょっとしてCO2が犯人じゃないと困る人?

514 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/22(火) 22:23:33 ID:ab66nyrR
黒点現る1026
http://soho.nascom.nasa.gov/sunspots/

515 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/23(水) 00:49:30 ID:L5uIEy8I
初めてこのスレ見たけど、寒冷化とはビックリだね。そういえば今年は冷夏だったもんな。残暑も無いし。
俺は別にCO2犯人説を盲目的に信じてるわけでも、温暖化論者でもなく、純粋に疑問なんだけど、この100年で平均気温が3℃位上がって、その環境変化で何千種だか何万種かの生物が毎年絶滅してるって何かで見たんだけど、そのことに対してはどういう反論が出来るの?
後、南極の氷がえらい勢いで溶けてるっていうのはどうなの?
後者はあちこちで言われてるからともかく、前者はうろ覚えで出典元がわからなくて申し訳ないんだけど、誰か説明出来る人いる?

516 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/23(水) 02:25:45 ID:H4U03m54
>この100年で平均気温が3℃位上がって

あなたどこの星の人?
ここ100年の気温上昇は0.6℃くらいだよw

517 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/23(水) 03:38:21 ID:vzXv4pvg
今後100年の事でしょう+3℃は(IPCC等)

生物絶滅は温暖化の前の森林自然破壊でしょう

南極はこの冬に復活!

今はCO2も自然破壊もヒートアイランドも太陽も
オゾンも地盤沈下もオマケに資源の枯渇も
ひっくるめて「エコ」とか言ってるからややこしくなる

518 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/23(水) 03:40:47 ID:WmpXob4p
>この100年で平均気温が3℃位上がって、その環境変化で何千種だか何万種かの生物が毎年絶滅
初めて聞きました。出典をきちんとあたらないことには、反論のしようもございません。

519 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/23(水) 04:35:55 ID:Ka8PV7IT
今は21世紀なのだが、未だに人類はこういう魔女狩り裁判みたいな
真似をしてるんだよな。

520 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/23(水) 05:48:34 ID:6X8hhVSC
>この100年で平均気温が3℃位上がって、その環境変化で何千種だか何万種かの生物が毎年絶滅してるって何かで見たんだけど

こんなことを信じてる馬鹿が多いのだろうな
温暖化教の成果だね

521 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/23(水) 07:51:12 ID:vzXv4pvg
馬鹿とか言ってしまうのは可哀想ですよ

>この100年で平均気温が3℃位上がって、その環境変化で何千種だか何万種かの生物が毎年絶滅してるって何かで見たんだけど

こういう事をマスゴミがサラッと流してるからね
誰が言ってたかは忘れたがこんな事をTVで見た様な気がする



522 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/23(水) 07:58:15 ID:PYehFRnf
>>515
たしかに都市部に限れば平均気温が3℃上がってるところもある
しかしそれはCO2ではなくヒートアイランドが原因
地球の平均気温でいうと0.5〜1℃といわれてる

523 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/23(水) 10:52:18 ID:AsDjUER2
種の絶滅も多分起きてるんだろうなとは思うか、それはいつの時代にも
起きていた事。代わりに生まれて来る種も同じくらい有る。

そもそも、地球上に何種ぐらいの生物が生息しているかなんて分かってないのに
何千種とか何万種とかの生物が絶滅してるなんて簡単に言える事自体おかしいのだが。

524 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/23(水) 12:20:27 ID:nnR6tknW
>>515
生物の絶滅は人類の経済活動によるものがほとんど
アマゾンなどの熱帯雨林の大規模な伐採については聞いたことがあると思う
そういった環境でしか生きられない生物などゴマンといるわけだから、減ったとしてもなんら不思議なことはない
大体1日1種滅んでいるとまで言われているくらいだから(あくまで統計的なものだとは思うけど)

南極の氷については上の方でも言ってるけど、赤道付近の海水温が上昇して、それが極地に流れ込んだため
南極に関しては特に、海に突き出した部分が主だからこれで十分説明がつく

525 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/23(水) 12:40:36 ID:D8DtGPlY
南極の氷に関しては「温暖化すると増える」と、かのIPCCも言ってます。

526 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/23(水) 13:25:12 ID:AsDjUER2
>>524
>>515
>生物の絶滅は人類の経済活動によるものがほとんど

根拠を示せ。

527 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/23(水) 13:31:10 ID:JLJUcJy9
左上2個目
http://sohowww.nascom.nasa.gov/data/realtime/mdi_mag/512/

528 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/23(水) 15:54:13 ID:6CCs3ruE
標高何千メートルの氷河が溶けてるって、よくテレビで見るけど、あれも嘘ですか?

529 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/23(水) 17:17:00 ID:AsDjUER2
日本のマスコミ報道を見てると、鳩山首相の25%削減目標が喝采を浴びたみたいに
取り上げられているが、NY Times(iPhone版)見ると、次の様な記述になっている。

The negotiations for a new international agreement to curb emissions of
greenhouse gases have stalled, making an agreement in Copenhagen by December difficult.

In speech after speech, presidents and prime ministers of countries large and
small spoke with soaring promises about the importance of confronting the problem
for future generations. But when it came down to the nuts-and-bolts promises of
what they were prepared to do in the next decade, experts and analysts were
disappointed that there were no bold new proposals, particularly from the United States.

記事の最後の方にHatoyamaの名前も見られるが、単に演説内容の説明だけで
論評すら無い。

530 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/23(水) 17:22:14 ID:x8CA9lcn
http://sankei.jp.msn.com/science/science/090922/scn0909220326001-n1.htm
 これはどうなの? なんか、かなり胡散臭いような気だけはするんだけど


531 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/23(水) 17:29:38 ID:SSV+jikp
Scientists see signs of global cooling
http://www.belfasttelegraph.co.uk/opinion/letters/article14502380.ece

532 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/23(水) 18:01:11 ID:nAiJhqJB
質問だが、
世界大戦中あれだけCO2排出して、緑地を破壊したのに
戦後の気候は問題になってないのはナゼなの?

あと鳩山政権は温室ガス削減を行うのに、具体的な方策を明らかにしているの?

わかる人、教えて

533 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/23(水) 18:16:05 ID:AsDjUER2
>>532
>質問だが、
>世界大戦中あれだけCO2排出して、緑地を破壊したのに
>戦後の気候は問題になってないのはナゼなの?

CO2は気候変動には関係無いから。


>あと鳩山政権は温室ガス削減を行うのに、具体的な方策を明らかにしているの?

>わかる人、教えて

確か、環境研がアホな報告書を出してたと思う。鳩山がそれを間に受けてるのか
どうかは知らないが。

534 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/23(水) 20:09:51 ID:D8DtGPlY
>>532
多分にスレ違いだが、鳩山イニシアチブに関しては
・企業に一律25%のCO2削減キャップをかける。
・既に省エネが進んでいる大企業であるほど目標達成できない。
・排出権購入を嫌って大企業が生産拠点を彼の国に移転。
・東アジア共同体達成へ。
こんなシナリオなんだろうと思う。

環境問題への取り組みは政治の道具にされて以来堕落した。

535 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/23(水) 20:46:13 ID:JL18HC1n
「支配者の帝王学」である。

 ロックフェラーを激しく非難する者の中に居る、ロックフェラーの部下の存在を見抜くには、
どうしたら良いか。

 ロックフェラーを非難しながら、常にマスコミの前面で活躍し、
抹殺されずに居る人物達。本当の敵であれば、暗殺されたロシアの女性ジャーナリストのような運命に遭う。

マスコミでの反ロックフェラー・ビジネスで、
一定の収入と社会的地位を得ている人間達が、このロックフェラーの腹心の部下達である。
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E6%AD%A3%E5%8F%8D%E5%90%88%E3%80%80%E3%83%AD%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%95%E3%82%A7%E3%83%A9%E3%83%BC&lr=


536 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/23(水) 21:08:03 ID:fIcytxKf
額に性器官、ギンザメの新種を発見
http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=2009092303&n_gadget=0000

537 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/23(水) 22:22:19 ID:ERv18Lpi
温暖化対策という大義名分のもと
売国奴達が赤シ○ナへ堂々と資金供与する手段の一つなのだと理解した

538 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/24(木) 00:15:05 ID:LX9JUc0x
サブプライム詐欺のつけを、CO2詐欺で日本から取り返そうってことだな
友愛は世界中から称賛されて、鼻高々なんだろう

539 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/24(木) 01:24:31 ID:t7x+Y9od
>>533
お前、文系脳だろ
1 CO2の拡散係数
2 戦時と発展時のCO2の排出量
3 二酸化炭素以外の温暖化要因の具体例

を挙げてみろ

540 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/24(木) 01:36:59 ID:kunw17F8
ロックフェラー窃盗人間牧場脳

541 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/24(木) 06:43:45 ID:6Kr2gvg1
>>539

大気中のCO2濃度は、わずか0.04%。 とても気候に影響を与えるとは、考えられない。
むしろ、他の要因で温度が上がり、そのために海水中から飽和して放出されたと考えるのが
妥当。そして、20世紀の温度上昇の原因は太陽活動であり、強い太陽風のため銀河宇
宙線が阻害され、雲の形成が妨げられて地球のアルべドが低くなり温度が上がったと考え
るのが普通。このところ、太陽活動は、鈍ってきており(去年から黒点ゼロの日が多い)、近
いうちにこの事は、証明されるだろう。

542 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/24(木) 06:50:47 ID:6Kr2gvg1
21世紀に入り、世界の平均気温は、下げてきており、すでに、IPCCの予想トレンドのレンジ
下限に達している。これを下抜くことにより、IPCCも次のレポートでは、いいわけを考えなけ
ればならないだろう。

543 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/24(木) 07:42:44 ID:mh8LBoLx
全世界の中国人がいなくなればいいんじゃね

544 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/24(木) 07:56:13 ID:wbPoOXBJ
日本人を除いて他の人間が死滅すればいいんじゃね?

545 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/24(木) 08:12:11 ID:t4UK9YDV
ココで、誰かが、
寒いギャグを書き込んで、
地球をクールダウンさせればいいんじゃね?

全面凍結するほど氷河期にするのは簡便な。

546 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/24(木) 21:37:33 ID:7ZdsPSQR
>541
その説の査読を受けた科学誌とかのソースは?

547 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/24(木) 21:48:40 ID:ZuY/x52K
CO2温暖化説にソースなんてない。

548 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/25(金) 00:46:39 ID:974cx/nE
>>546

東工大の丸山教授が間もなく発表すると思われる。

549 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/25(金) 08:51:53 ID:p0JoPrTv
アメリカが水爆使って南極の海底探索してるから水位上昇, co2は上空一万メートルで自然消滅します,

550 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/25(金) 19:37:04 ID:nHaj1TBZ
地球の二酸化炭素は減る一方でこのままだと多細胞生物は全滅する。
だからといってわざとらしく二酸化炭素を増やそうと言うのもバカらしいが、
文明の発達とともに二酸化炭素が増えていくに任せれば、それでよかったんだ。
それを起こるかどうかもわからない温暖化で減らそうと言い出すのは、
地球の全生物の生命力を奪おうと言っているのに等しい。

551 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/26(土) 16:51:17 ID:RR134hg8
>>545


出来る事からCO2CO2(コツコツ)と…

552 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/26(土) 17:05:59 ID:4F+X52H2
面白いじゃないの、
ちょっとあがっちまったぜ。

553 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/27(日) 08:25:57 ID:hdcvRuLV
ほんとバカばかりだよなあ。人間の出す炭酸ガスなんかで気温に影響が出るわけが無い。
水蒸気ならまだ説としてましなんだが、自然界の存在量が多過ぎて増やすのは無理。

554 :日本一凄い人:2009/09/27(日) 09:43:15 ID:SUMvtwOT
アメリカ発の金融危機等や金高騰を予測していた日本で唯一の著者
副島隆彦 氏。この人は凄すぎる。

『エコロジーという洗脳 地球温暖化サギ・エコ利権を暴く「12の真論」』http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4880862371.html

金融危機の予測本
2007年8月に刊行された「ドル覇権の崩壊」(徳間書店)の中で、「2008年末からドルが80円に大暴落する」と予測し、実際2008年末には、1ドルが80円台に突入し、予測をほぼ的中させた。

リーマンブラザーズの破綻や、オバマ大統領の誕生などを予測し、これを的中させている。佐藤優 (外交官)は「副島さんがすでに2007年4月の時点で、バラク・オバマ氏が民主党大統領候補となる。
と決めうちしたことは驚きました。日本で一番早い予測だったのではないかと思います」「副島さんの今回の的確な予測は、他の人がいろいろと留保をつけるなかで、非常に突出していました」と、
対談「暴走する国家 恐慌化する世界」(日本文芸社)の中で評価している。ちなみに、副島は、オバマについて「景気の舵取りもしますが、どうせうまくゆかない」というやや悲観的な見方を、
同書の中で示している。
2007年8月に刊行された「ドル覇権の崩壊」(徳間書店)の中で、「2008年末からドルが80円に大暴落する」と予測し、実際2008年末には、1ドルが80円台に突入し、予測をほぼ的中させた。

555 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/27(日) 14:24:01 ID:W+oPtg8p
>>538
「各国から絶賛!」と大々的に報じていたのは日本のメディアだけ

■鳩山首相CO2演説、ヨーロッパで「惨敗」 9月24日(木)9時40分配信

22日、鳩山由紀夫首相がニューヨークの国連気候変動サミットで温室効果ガス25%削減を表明し、
日本では「世界に発信」といった見出しとともに大きく報道されたが、ヨーロッパの主要テレビ局で
鳩山氏を詳しく採り上げたところは見られなかった。

フランスの「フランス2」、イタリアの「RAI」、イギリスの「BBC」、ドイツの「ZDF」の各テレビニュースは
同じニューヨークからの報道でも、オバマ米大統領と中国の胡錦濤国家主席の米中首脳会談を中
心に採り上げた。

そのいっぽうで鳩山首相の演説について詳しく触れた局はなく、鳩山氏をクローズアップした映像を
放映した局もなかった。翌23日も、各局はオバマ大統領の国連総会演説や潘基文国連事務総長な
どを報じたものの、鳩山氏に関して触れた主要テレビ局はみられなかった。

「フランス2」はニューヨーク滞在中のサルコジ大統領にインタビューを行ない、来年からガソリンなど
に課税する「炭素税」などについて触れた。イタリアのテレビ各局もベルルスコーニ首相の動静や、
リビアのカダフィ大佐と、彼のニューヨーク滞在先であるテントの映像などに時間を割いた。

先月8月30日の民主党圧勝に関して、欧州のテレビメディアは日本の話題としては近年珍しい規模で
報じた。だが今回の鳩山外交デビューは、オバマ演説や自国首脳の話題、さらに近年欧米と連携を
模索しているカダフィ大佐に完全に負けてしまったかたちだ。
http://news.finance.yahoo.co.jp/detail/20090924-00000004-rps-industry

556 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/27(日) 14:29:53 ID:W+oPtg8p
武田邦彦氏が「たかじんのそこまで言って委員会」に出てた

CO2主因説の胡散臭さは飛ばして、「温暖化詐欺は金融詐欺の一種ですよ」と説明してた
主婦とかには金融=胡散臭いイメージがあるし、どうせ科学の話なんか分かりっこないので
これもアリなのかなと思った

557 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/27(日) 18:14:24 ID:F4v551s7
>>555
>>529

558 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/28(月) 03:27:52 ID:y2TzaWOH
将来的には地球寒冷化は二酸化炭素が原因と発表される

559 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/29(火) 03:47:02 ID:AMUa0pf2
ソビエトも陰謀家に対する報酬として毎年
石油などの産業に特典を与えていた。
たとえば、ソビエトから輸出する石油を
一手にスタンダード石油会社に任せ、
エッソの商標で市場に出す許可を与えた。
また、サウジアラビアや中近東の石油も
自由に製造・販売できるように取り計らうようにした。
こうしてロックフェラー家には何十億ドルもの金が転がり込むことになった。
またソビエトとのミサイル競争を煽り、
納税者からさらに情け容赦のない「略奪」をするために、
陰謀家たちはすでに陸軍で打ち上げ準備が完了しているにもかかわらず、
発射を一年以上も見送った。
こうしてぐずぐずしているうちにソビエトは、
最初の人工衛星スプートニクの打ち上げに成功し、
共産主義の主張を世界に大きくアピールすることになった。
そして技術の遅れを取り戻すためと称しては
また湯水のごとく納税者の金が浪費されることになった。
この裏切り行為でロックフェラーの
お膝元にあった大小のミサイル関連の製造メーカーは
莫大な金を手にすることになったのである。
こうしてミサイル以外にもソビエトを軍事的に優位に立たせることで、
年間の軍事予算は、何十億ドルも計上されることになり、
軍需産業に、金が流れ込んでいく構造ができあがった。

560 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/29(火) 10:15:31 ID:/ZpgQbc1
CO2 25%削減のためには、3兆3000億円の国民負担が必要になる。
日本は「排出権取引」という欧米のマネーゲームにまんまと乗せられたネギカモだ。

「25%削減で日本はまた欧米の手玉に〜鳩山首相国連演説への大いなる疑問」
http://business.nikkeibp.co.jp/article/topics/20090928/205705/?P=1
 

561 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/29(火) 11:15:41 ID:RXEke/E7
鳩山は日本を世界のドンキホーテにしようとしてるな。

562 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/29(火) 12:39:15 ID:J0/7Z5I0
>>554
エコロジーという洗脳  地球温暖化サギ・エコ利権を暴く[12の真論] (単行本)
副島 隆彦
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4880862371
環境税は悪魔の新税、排出権取引はデリバティブ(金融派生商品)、エコという美名に騙されるな!
私たちはここで声を大にして言う。「現在、日本の新聞・メディアで大々的に繰り広げられてい
る官製エコロジー運動のほとんどは、最高支配層が仕組む地球規模の人類への洗脳キャンペーン
の一種である」と。地球環境問題を大ゲサに仕組んだ者たちは、世界の最高支配層たちである。
これらの人たちがある日突然、「二酸化炭素は悪である。これを以後、悪者にする」と決めたの
だ。(本書「序文」より)

563 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/29(火) 13:20:52 ID:jm/ZwMRe
TBSで
「カツオが不漁の原因は海水温の変化!」
とか言ってて、変化って何かと思ってよく聞くと低下だった

しかも
「地表の温暖化とは裏腹に」
とか付け加えて

どうしても寒冷化とは言えないらしいw

564 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/29(火) 15:27:26 ID:J0/7Z5I0
二酸化炭素地球温暖化脅威説批判
http://env01.cool.ne.jp/ss02/ss025/ss0251.htm

565 :218.45.76.176.eo.eaccess.ne.jp:2009/09/29(火) 19:01:17 ID:SJKqvo8C
いろいろと難しいな・・・

566 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/29(火) 22:24:12 ID:u06Dr2fV
独右派2政党(CDU/CSU党+FDP党)への連立政権へと政権交代が行なわれることになります。

2020年までの脱原発プログラムを撤回
http://blog.livedoor.jp/murakamiatsushi/archives/51327745.html

567 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/30(水) 00:21:42 ID:X8EeG1Q8
原子力2基で、CO2を1%削減!
http://allabout.co.jp/gs/energy/closeup/CU20081121C/
CO2排出抑制効果
http://www.fepc.or.jp/future/warming/co2_hyouka/co2_yokusei/index.html

568 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/30(水) 00:31:09 ID:vfDv5fiV
CO2なんかより原発のほうがよっぽど危険な気がするんだが偏見かね?

569 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/30(水) 01:23:11 ID:HBJRcVZR
廃棄物捨てるとこ無いのに
そういう事は小声でしか言わんしなあ

570 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/30(水) 01:55:45 ID:+repdTF2
原発を大量に作って30年後には人類の危機を招くのだろうな

571 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/30(水) 02:16:48 ID:wHHfr0PZ
777 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2009/09/24(木) 23:21:56 ID:JsN/J3MX
ZEROでさっきやばい絵と音声来ました。
日米25分会見の終了時、会見場の扉を開けてカメラが入ってくる場面。
びくりとする鳩山総理。以下、吹き替えなしオバマ大統領の肉声。

「ah...会談の途中だけどカメラが入って来ちゃったね。
ミニスターハトヤマには言っていなかったけど、途中でカメラが入って来ることになっていたんだ。
ハローエブリバディ記者諸君。
会談はもう終了したから我々に何でも質問してくれ」

誰か録画してないかなこれ。
各局全力で捏造してくる理由が分かったわ。


780 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2009/09/24(木) 23:23:47 ID:G6asJdn5
>>777
真意がわからん、kwsk教えてくれ、小浜の。


797 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2009/09/24(木) 23:31:19 ID:JsN/J3MX
>>780
日本側外交団がカメラ入ってくる予定すら知らないのに日本テレビのカメラまで入ってくるってのは
アメリカ側がカメラ入室=会談打ち切りタイミングをこっそり指示したって話。

やばい所に踏み込んだか呆れて放棄したかは分からんけど、アメリカが途中で強制会談打ち切り。
あまりにも相手をコケにしてるから、普通は絶対しない

572 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/30(水) 07:25:40 ID:SB5COegZ
>>566
詐欺師の思う壺だな。

>>571
これ何?

573 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/30(水) 12:31:55 ID:gPVFrjE5
ある日の○○研で、

A研究員 「シ、シツチョウ。」
室長    「どうしたんだ。お前、そんな深刻そうな顔して。又、太陽黒点の話か?それとも、どっかの裏切り
       マスコミが、又寒冷化の記事でも書いたのか?」
A研究員 「い、いや、そうじゃないんです。こ、このスレなんですが、、、最近、会議派の良いようにされ
       てるんです。」
室長   「会議派って、お前それ字違うだろ。」
A研究員 「へ?」
室長   「ああ、そのスレなら、俺もチェックしてるよ。前にちょっと俺も書き込んでみたけど、鋭い反論が来
       たんで退散したよ。へへへw」
A研究員 「へへへって、、、、、そんなんで良いんですか?」
室長   「大丈夫だよ。2chなんて、所詮、便所の落書きって、上にも書いてるだろ。誰もこんなの真に受け
       ないって。」
A研究員 「デ、デモ、、、、これ読んで見ると結構説得力有るんですけど、、、、」
室長    「そ、そ、そうか?」
A研究員 「そうかって、、、、私達、、、、本当にこんな仕事してて良いんでしょうか???」
室長    「えっ?、、、、、」
A研究員 「、、、、、シ、シツチョウ!!!」
室長    「・・・・・・・・」

574 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/30(水) 17:28:51 ID:l8A5/RV+
>>568
偏見?いやいや普通の感覚だろ。普通に考えればわかる、放射能や核廃棄物という
近づいただけでほぼ確実に死ぬ脅威と50年・100年に起きるかもしれない温暖化による
異常気象とやらがどちらが脅威なのか。
核廃棄物は何百年も放射能を出し続ける。
そもそも温暖化脅威説は眉唾もので今地球が温暖化しているのかさえ定かではない。
一週間先の天気を完全に予測できないのに(ネットで毎日チェックしてるとよくわかる)、
なぜ20年後・100年後の地球の気象についてどうこう言える?
ノストラダムスの大予言レベルじゃないのか?
あなたは原発の近くに住みたいですか?誰もが住みたくないでしょう。

*誰もが知っている今存在する脅威
*一部の科学者や政治家が主張する将来起こるかもしれない脅威←予言
 (あっシロクマさんが可哀想を忘れてた)

575 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/30(水) 21:36:11 ID:+repdTF2
人為的二酸化炭素による地球温暖化を唱える奴らのせいで世界はミスリードされてるな
原子力発電所のほうが遥かに危険なのに
CO2排出削減の名の下、各地で建設が予定されだした
本当に世界の危機だよ

576 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/30(水) 22:12:32 ID:r7tBw+ip
>>568
>CO2なんかより原発のほうがよっぽど危険な気がするんだが偏見かね?

だね
そんなに安全なら東京に原発作れば良い
ロスもなく、極めてECOだな


577 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/30(水) 23:24:24 ID:G/WX4fQO
>(あっシロクマさんが可哀想を忘れてた)

"可哀想"

これがここ最近数十年続くキーワードなんだよねぇ


578 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/30(水) 23:43:45 ID:gufssc+M
CO2 25%削減のためには、3兆3000億円の国民負担が必要になる。
日本は「排出権取引」という欧米のマネーゲームにまんまと乗せられたカモだ。

「25%削減で日本はまた欧米の手玉に〜鳩山首相国連演説への大いなる疑問」
http://business.nikkeibp.co.jp/article/topics/20090928/205705/?P=1
 

579 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/01(木) 01:13:13 ID:d1hYVKA2
逆に、
水燃料自動車とか、
政府貨幣、ベーシックインカム導入して、大量生産大量消費廃止
(日本の借金チャラ)
などに利用するのも手だよね。

580 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/01(木) 01:48:57 ID:0DmdZbV3
オバマ政権は、原子力についてはどのようなスタンスで臨まれるのでしょうか。
原子力について、大統領選挙のキャンペーンのときには、当時のマケイン候補
とオバマ候補がずいぶん異なった見解を示していたことをご存じかと思います。
これからエネルギーの需要というのはますます高まってくるというのがひとつ
の現実です。そういった中で、炭素排出削減に関して、ひとつのツールのみで
すべてのニーズを満たすことはできない、ということも現実であります
。オバマ政権としましては、これから先も原子力というものが重要な役割を担
うということは理解しております。エネルギーの現在の内訳におきまして、
現在トータルのエネルギー源のデータでは、原子力が占める割合は8%であり
ます。これからより低炭素あるいは炭素を排出しないエネルギーのためにも、
原子力は重要な位置を占めるかと思います。
www.japanfs.org/ja/files/Embassy_of_US.pdf

581 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/01(木) 06:30:52 ID:7gCqlp0q
極めてアナログと言うか レベルの低い持論ですが…

昨今の温暖化…CO2なんかでは無く 森林面積の減少も かなりのウェイトを占めてるような…
現在 世界では森林面積の減少が凄まじい勢いで進んでいる。
そして その森林や土壌に含有している水分が大気中に水蒸気として放出され 気温の上昇及び水面上昇水温上昇。
昨今の 異常気象や北南極の氷の減少も納得行くかと…

でも 大昔に比べればかなり涼しいとは思いますけど。
平清盛の死因はマラリアだし 戦国時代は殆んど雪は降らなかったらしいし…

582 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/01(木) 06:37:00 ID:26SvAW68
>>581
 マラリアは関係ないと思うけど?


583 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/01(木) 07:03:19 ID:d1hYVKA2
温暖化してるかどうかも、分からない。

科学者なんて、そんなもん。

584 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/01(木) 12:31:57 ID:vhRs85hH
>>581
マジレスすると平清盛の死因なんて分かるわけがない
歴史なんて大部分がデタラメだから真に受けるなよ

585 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/01(木) 22:17:23 ID:mOJqpBnU
>>578
やはり新聞読むなら日経だな。

586 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/01(木) 23:17:56 ID:PXiNmsSp
>>584
明治以降の歴史は害人・ロックフェラー勢力が捏造しているから
全部歪まれたことしか伝わっていないが、
それ以前に記録された歴史は、原書であればそれほど改変されたり
邪悪に捏造されたりしていない。

それが日本。

587 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/01(木) 23:28:36 ID:0MIKz4/S
>>581
森林面積減少のソースは?
CO2が増えて森林は広がるところもあるし、農作物の成長も早くなっている。
印象で語られても、メディアに洗脳された頭弱い人としか思えないが。

588 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/02(金) 07:50:39 ID:tp56dZm7
森林面積とは限ら無いが、リモセンの観測によれば、緑地面積は近年増加している。

589 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/02(金) 21:26:59 ID:0dN1Akfd
タテ社会は、ロックフェラーの餌食。
命令系統が単純でピラミッドの頂点にいるロックフェラーの
意思がすみずみまできく。

だが、日本のほとんどの組織がそういうタテ社会だというのが現実。
企業、公務員から医者、学者まで。

590 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/03(土) 06:10:13 ID:tBupoBOX
RAISE YOUR VOICE - 気候変動を食い止めましょう
http://www.youtube.com/watch?v=IyNJij1_-Lo

591 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/03(土) 08:25:48 ID:HJwcOokM
声を上げよう!
二酸化炭素削減なんてナンセンス止めろってな。

592 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/03(土) 09:16:26 ID:AsgbJYxY
>>588
緑地面積に農地が含まれている以上、増えたかからといっていいってわけじゃない
特に、二酸化炭素が温暖化の原因であれば、成長の早い農作物などの方が温暖化防止につながるが、そうでない場合、農地の拡大は温暖化を促進させる。

地球上における最大の熱源は、太陽光である
光は物体に吸収されることによって熱に転換されるが、その時の物体表面の色が濃いほど幅広い波長の光を吸収する
つまりは、露出した地面よりが森林の緑よりも色が濃い分、多くの光を熱に転換する
これによって地球温暖化を促進させる可能性がある。

>>587
少し前のエネルギー危機の時にアマゾンや東南アジアの熱帯雨林が伐採されて、農地にされているって問題になっていたと思いますが
森林が育つ(拡がる)速さは伐採する速さに比べてはるかに遅い以上、森林が減少していることは否めない

593 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/03(土) 09:21:36 ID:HJwcOokM
>>592
古い森は二酸化炭素は吸収しないよ。

594 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/03(土) 10:08:09 ID:mP6YME4B
>>592
>森林が育つ(拡がる)速さは伐採する速さに比べてはるかに遅い以上、森林が減少していることは否めない

ソースは?

595 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/03(土) 12:46:18 ID:6Z0q3oAS
いや〜>>592じゃないけど

森林は普通に減少してるでしょ
減少の幅は狭くなってきてるようだけど

http://www.fairwood.jp/printdoc/prdc_mel34_01.shtml

596 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/03(土) 14:24:25 ID:InJYiF8X
>>592
自分も砂漠の緑化が温暖化防止になるか?疑問視してる。
特に日本における杉の植林は「濃いほど幅広い波長の光を吸収する」で温暖化を助長させると思う。
植林は落葉広葉樹にするべきと考える。

597 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/03(土) 15:22:13 ID:x5QYLBPL
>>595
それはアマゾンの森林をブラジル政府が農地にして減らしたということだよね。
大気成分の変動で自然減少しているということではない。

これは、政策転換でもとに戻ることだ。もちろん、森林保全には大賛成だ。
だが、CO2吸収を理由に森林保全政策を迫るような仕方は反対だ。

地球全体のCO2濃度増加で、今まで自然に砂漠だった地域が緑化する可能性は大きい。
こちらの利点を無視しての、安易で一方的な理論の押し付けは、
かえって地球全体の森林面積を減らすような結果になりかねない。

598 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/03(土) 16:28:53 ID:x5QYLBPL
CO2削減問題に陰謀もなにもない。
本当のところは、行き詰った資本主義の病理だ。

より多く貯蓄する資産家たちは、一般労働階級に節約を押し付けて、
自分たちだけが繁栄する世の中にしたがっている。
経済をCO2排出のコントロールによって統制し、
新興国の発展を妨害し、排出権取引で既得権益をさらに強めようと目論む。

彼らは、科学や知性が廃れた世の中になっても全く気にしない。
資金力で政治も科学も自分たちの思うようにできると思い上がっている。

しかし、その目論見はその矛盾からして自発的に破綻する。

これから、我々が目撃するのは歴史上繰り返されてきたが、
かつてない規模となる、経済と政治の大崩壊である。

599 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/03(土) 17:35:34 ID:v76DHuon
タテ社会は、ロックフェラーの餌食。
命令系統が単純でピラミッドの頂点にいるロックフェラーの
意思がすみずみまできく。

だが、日本のほとんどの組織がそういうタテ社会だというのが現実。
企業、公務員から医者、学者まで。

600 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/04(日) 00:31:39 ID:WF66/+7k
黒点の減少が宇宙線の影響で雲を増加させるなら
衛星からの情報で、その増加程度が数値で表せていると思うのだけど
そういったのって聞かないね

601 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/04(日) 04:37:32 ID:PhH4Jhby
>>597
>大気成分の変動で自然減少
とは言ってなくて伐採だから
突っ込まなくてよかったのでは?

602 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/04(日) 10:39:41 ID:oVPZgaoF
>>593
それは古い情報で実際は樹の成長期に比べれば吸収量は減るが、確実にCO2は吸収している
新聞かテレビで見ただけなので、調べれば出てくるはず
実際、落葉樹に関しては毎年葉を入れ替えてるわけだし、樹齢何百年と何十年では太さが全く違う
樹が成長しているということは、その分だけCO2を吸収しているということ

>>594
それはソースが必要なのだろうか
樹が育つのに何十年もかかるのに伐採するにはものの数分
森林が農地に変わるのにだって数年とかからないだろうし
単純に間が考えたって、森の減少の方がはるかに早い

603 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/04(日) 13:02:40 ID:HemD5xTn
>>600

以下のものは、前回の地球温暖化に関する「朝まで生テレビ」で東工大の丸山教授が使ったものと同じ物で、太陽
黒点数と宇宙線の量の相関関係を明らかにする資料である。

http://neutronm.bartol.udel.edu/modplot.html

しかしながら、宇宙線と雲の因果関係を表すものは、スベンスマルク効果という理論により、提言されているが、まだ、
証明されていない。今回の太陽黒点数減少がもたらす気温低下現象がこれを証明することになるのかもしれない。

604 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/04(日) 13:32:56 ID:XNMl+xut
>>602
信頼出来るソースを出して欲しい。

>実際、落葉樹に関しては毎年葉を入れ替えてるわけだし、

葉は落ちれば腐敗してCO2を出す。

>樹齢何百年と何十年では太さが全く違う
>樹が成長しているということは、その分だけCO2を吸収しているということ

だから、古い森と書いた。全体として成長が進んでいるもりなら別。

>それはソースが必要なのだろうか
>樹が育つのに何十年もかかるのに伐採するにはものの数分
>森林が農地に変わるのにだって数年とかからないだろうし
>単純に間が考えたって、森の減少の方がはるかに早い

地球全体として伐採が成長を上回っている証拠が必要。

605 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/04(日) 15:19:17 ID:nVygajk2
地球がなんで温暖化してるかって? 地球の地殻運動か活性期だからにきまってるだろ。だいたい地球に平均気温なんかないし地球の気温は地殻運動の周期で順繰りと数万年規模の間隔で上下してるんだよ。

606 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/04(日) 15:26:05 ID:nVygajk2
だいたいCO2がO.O何%増えただけで気温が1、2度も上がるわけねーだろ

607 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/04(日) 19:12:15 ID:oVPZgaoF
>>604
腐敗したらすぐさまCO2が発生するわけではない
地上に落ちた葉は虫や微生物によって分解される
それらの排泄物が土に吸収され、新たに育つ植物の栄養として使われる
つまり、最終的にCO2に変わるからといっても、分解する虫や微生物、そして植物の生命活動において排出される程度
焼畑とか、落ち葉や枝を燃やさない限り、吸収した分だけCO2に変わるなんて事はない

少し前のものなので現在はどうなっているかはわからないけど

http://www.fao.org/forestry/fra/41256/en/

608 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/04(日) 20:55:15 ID:XNMl+xut
>>607
>>604
>腐敗したらすぐさまCO2が発生するわけではない
>地上に落ちた葉は虫や微生物によって分解される
>それらの排泄物が土に吸収され、新たに育つ植物の栄養として使われる
>つまり、最終的にCO2に変わるからといっても、分解する虫や微生物、そして植物の生命活動において排出される程度
>焼畑とか、落ち葉や枝を燃やさない限り、吸収した分だけCO2に変わるなんて事はない

落ち葉が最終的に分解されるなら結局CO2になる事に変わりは無い。
炭素が何らかの形で固定されない限り同じ事。
古い森で炭素が継続的に固定され続けたとすると、そこには何らかの
炭素で出来た巨大な固形物が出来る筈。


>少し前のものなので現在はどうなっているかはわからないけど

http://www.fao.org/forestry/fra/41256/en/

未だ余り良く見て無いが、少なくとも2000〜2005年の森の減少割合は
1990〜2000年よりは減っている様だが。

609 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/04(日) 23:44:04 ID:K/9Y8leg
>>607
根本的に勘違いしているようだけど…
植物がCO2を吸収するのは葉からであって、根からはCO2を吸収しない。
(根から吸収するのは窒素、リン酸、カリなどの無機成分と水)

つまり、CO2が新たに育つ植物に吸収されるためには
微生物によって分解されて大気中に放出される必要がある。

610 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/05(月) 00:16:37 ID:jBJs8Dw6
>>608
質問の答えにはなってないけど、炭素が固形化されるとすれば、森ではなく海でされるということなら知ってはいるけど
海に解けたCO2が土壌から溶け出したMg等の金属と炭酸塩になって海底に沈殿する
ただすべての植物が虫や微生物に分解されるわけではないし
石炭が古代の樹木が炭化したものであるように倒れた樹木はそう簡単に分解されないから、結果的に地中に蓄積される

森林の減少速度は下がっていたとしても、増えていないことには変わりないと思いますけど

>>608
wikipediaの肥料で調べてみればわかるけど、有機物も吸収してるから
もちろん、すべてが吸収されるわけでも、すべてがCO2に戻るわけでもない

徐々に話題がずれている気がするけど
ただいえることは、地球温暖化はCO2によるものではないし、森林の減少が地球環境に悪影響を与えるということだ

611 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/05(月) 00:18:09 ID:jBJs8Dw6
失礼
>>610
下は>>608じゃなくて>>609に対するもの



612 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/05(月) 01:23:52 ID:5Y/SDqks
樹木を伐採して、それが建材などで利用されれば、倒木が森に放置されるよりも
はるかに炭素を固定していることにならないのかな?
森林って樹木の密度が飽和すればそれまでだろうし、伐採すれば当然そのあと
また木が生えるわけだし。倒して生えてを繰り返している今の状況の方が炭素固定に
貢献してるような気がする。

613 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/05(月) 02:27:34 ID:j+uWtT88
6億年後に太陽が無くなるとテレビで言ってた。
その頃まで生きられるかな。

ところでCO2は毎年、どの程度の量が増えてるの?

614 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/05(月) 02:47:57 ID:tD+I2NRt
>>610
そりゃ、泥炭とかになって固定される分もあるとは思うけどね。
それでも『確実にCO2は吸収している』と言い切るのはミスリードだと思うわけ。
なぜかと言うと、森林をどんどん増やしてもCO2をゼロにできるわけではない。
ゼロになったら木が枯れる。

たぶん森林はCO2濃度に対して長期的に見れば緩衝作用を持つだろうから
無闇な伐採は避けるべきだろうけど、だからと言って植林したらOKみたいな
今の風潮にはやっぱり疑問があるよ。

615 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/05(月) 02:49:51 ID:tD+I2NRt
>>613
毎年、1ppm=0.0001%ほど増えているらしい。

616 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/05(月) 07:36:04 ID:vk/sOC6q
地球温暖化してるはずなのに今年は10月初めで寒い><
どういうことですか?

CO2はO2より重いからCO2が増えすぎたら
酸欠で息苦しくなるはずなのにならないのはなぜですか?
洞窟だとCO2の方が重いのでガスが溜まって酸欠になるとアニメのタイタニアでやってました

617 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/05(月) 09:21:50 ID:jBJs8Dw6
>>614
>なぜかと言うと、森林をどんどん増やしてもCO2をゼロにできるわけではない。
ゼロになったら木が枯れる。

そこまで極端な話はしていない
炭素だって循環している以上、ゼロになることはないし、その過程でCO2は増えたり減ったりすることはよくあること
生物が存在する以上、CO2は排出されるし、植物はそれを吸収して成長している
重要なのはその絶妙なバランスの問題

確かに伐採したら木を植えたらいいというのは安易な考えすぎる
特にもともとそこになかった植物を植えることはその場所の生態系を壊すことになるわけだから
それは森を駄目にすることに他ならない
日本の人工林と自然の森林を見比べてみればよくわかる

618 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/05(月) 15:07:14 ID:JZ802MMR
温暖化してないといっても、南極の氷がすごく縮小してるじゃん
海面上昇も起きている。

これをどう説明するんだ?

619 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/05(月) 15:55:21 ID:5TszNRbz
きょうニコニコ動画見てたらこういうのがUPされてたよ

「気候変動、地球温暖化の主因は二酸化炭素CO2ではありません。
雲の形成を左右する宇宙線と、その侵入量を左右する太陽活動が真の理由です。
宇宙気候学−気候変動の宇宙線理論を発足させたデンマークの宇宙物理学者
ヘンリク・スベンスマーク(スベンスマルク)博士と、協同科学者達のドキュメンタリーです。
*この『雲の神秘』はデンマーク科学省から制作費用の提供も受けています。」
http://www.nicovideo.jp/watch/sm8418423


620 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/05(月) 16:08:43 ID:wCFliwCH
>>618

>海面上昇も起きている。

ホント?
よく調べてご覧

621 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/05(月) 16:41:27 ID:vk/sOC6q
正確な太陽情報だと今は黒点の上昇期
ただ、情報分析の正確なのはここ数十年でそれ以前は予測でしかないので受け入れられてない

それとは別に局部的なあまりにも高い夜の残温が事実
気象変化の原因は急激な温度差や気圧の変化
それは気象異変の原因だと言われてる
それは地球内の一部の事で全体とはまた別の話

622 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/05(月) 17:10:33 ID:Byk+LXv9
温暖化はロックフェラーが決めたけど、
ロックフェラーが想像以上にアホで地球が冷めた。

623 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/05(月) 18:23:08 ID:FfhdLXx5
>>618
>これをどう説明するんだ?

どう言う根拠に基づいて言ってるのか分からないので先ずはソースを貼ってくれ。
それによって反論も変わってくるし。


624 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/05(月) 21:13:25 ID:CFmS529S
地球の気温上昇は氷河期が終わってからずっと続いているんですよ、ちなみにモルディブが沈んでいるのは海面上昇が原因ではなく島の基盤となっている珊瑚礁の劣化によるもの。

625 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/05(月) 21:34:29 ID:mg7OYqlD
>>624
それ、モルジブではなくてツバルでしょ。
モルジブは全然沈んでいません。

626 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/05(月) 22:08:43 ID:nACAkc+X
ツバルも沈んでいませんが

627 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/05(月) 22:13:20 ID:CFmS529S
すいません、ツバルでしたね(笑)

628 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/05(月) 22:37:06 ID:mg7OYqlD
確かに良く出てくるツバルの水浸しの映像も、実はそこは昔からそうだった
と言う話しも有るね。

人口が増えて、昔は人が住まなかったところにも人が住み着いただけって話。

629 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/05(月) 22:48:55 ID:lV8IZgUn
温暖化でツバルがやばい→CO2を減らそうっていう流れが理解できない
護岸工事でもすればいいだろ

630 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/05(月) 22:55:13 ID:laRhrKWf
でも南極の面積がかなり減少しているのは事実
原因はCO2ではないのかあ

何にしても、温暖化と南極の氷が無くなっていくのは確実なんだな 白熊カワイソー

631 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/05(月) 22:57:00 ID:CFmS529S
地球に平均気温があると思うこと自体がおかしい

632 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/05(月) 23:02:16 ID:CFmS529S
地球に平均気温があると思うこと自体がおかしい

633 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/05(月) 23:42:57 ID:CTL1P24B
>>622
ロックフェラーCEOが拳銃自殺したね。
それとも殺されたのかな。裏で何が起きている?!

634 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/05(月) 23:53:57 ID:QRwB3cBc
金の移動

635 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/06(火) 00:25:16 ID:xRxJPdkk
>>629

極めて冷静ですね
もっともだと思います


636 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/06(火) 00:26:28 ID:xRxJPdkk
>>630

白熊もペンギンも東京上野をはじめ温暖な日本でも楽しく暮らしております。
心配には及びません。

637 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/06(火) 02:41:57 ID:HeW4JiHC
教育で理解や科学を、ワザと軽視した結果がここの連中だ。
基本的な物の道理に疎すぎる

638 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/06(火) 02:49:51 ID:3ASh0fdz
>>630
一応、マジレスしとく。

通称シロクマはホッキョクグマの事だから南極には生息しない。
あと、南極の氷は元を正せば雪が降り積もったもので、さらにその雪の元は
海水が蒸発してできた水蒸気。つまり温暖化すると雪が増え氷床面積は増加する。

639 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/06(火) 02:56:15 ID:TNHGVgf5
>>630
人間同士が殺しあってるのに
白熊の方が可哀相ですか?

640 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/06(火) 06:51:12 ID:kgmtKuCC
>>638

氷床面積は増えてないけど、実際、南極の氷床の量は増えているんだよね。だけど、海
に張り出した氷は減っているが、これは浮いているので海水の水準に与える影響は無い。

641 :環境:2009/10/06(火) 08:17:04 ID:vIs6635u
下記のサイトに詳しく載っていましたよ!
http://weagle24.blog62.fc2.com/blog-entry-10.html
CO2が原因であることはやはり間違いなさそうですね。。

642 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/06(火) 09:42:59 ID:WN+Qr1/f
白熊の方が大切!

643 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/06(火) 09:56:40 ID:MrgLBm+Q
>>641
それ、殆ど嘘。

644 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/06(火) 13:39:44 ID:V81X3mNp
理論があってれば、CO2のガスボンベで部屋を温室効果で灼熱地獄にできるよね。

645 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/06(火) 17:28:42 ID:e5JfkEcG
インドでは牛のほうがカースト人間より大切にされているww

646 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/06(火) 18:17:20 ID:Gs14TEMl
暖かくなれば冬の光熱費が安くなるじゃん
よかったよかった。
後は、夏の日差しをなんとか出来ればいいんだよ。

647 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/06(火) 20:21:40 ID:dwTNriTv
地球の気温上昇の真の原因は?

648 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/06(火) 20:47:08 ID:LDmglj88
小氷河期だぞ
太陽黒点無し

649 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/06(火) 20:54:04 ID:G3tSLFAB
地球温暖化の源流は、ロックフェラー財団が主導して行ってきた研究計画や研究機関にある。

650 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/06(火) 21:06:27 ID:CpJpRd9y
イスラムでは猫の方がアメ公より大切にされているww

651 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/06(火) 21:44:58 ID:D1iqk0Y0

地球温暖化CO2犯人説はウソ
http://video.google.co.jp/
博士も知らないニッホ?ンのウラ
上記で検索




652 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/06(火) 22:04:51 ID:G3tSLFAB
環境とかも金儲けにしてしまう末期

653 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/06(火) 22:10:49 ID:dwTNriTv
そのおかげで日本は儲かってるんだから文句は言えんな

654 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/06(火) 22:12:59 ID:hsB5iHST
は?何言ってんのおまえ、馬鹿なの?

655 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/06(火) 22:49:11 ID:dwTNriTv
ソーラーパネル、エコカー、日本製品にとっては追い風だろーが

656 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/06(火) 23:09:39 ID:7ZBXGh9l
太陽電池は日本は負け組。

657 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/06(火) 23:42:14 ID:dwTNriTv
どうせドイツが抜いたからとか言うんでしょ?  だからって世界シェア2位の産業をなめてもらっては困るw

658 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/06(火) 23:46:11 ID:kVPwBtDY
>>657
そして、排出権詐欺で、欧米に根こそぎカネを騙しとられるんだがね。

659 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/06(火) 23:55:46 ID:7ZBXGh9l
日本の太陽電池パネルメーカーは軒並み苦しい。
某社が最近関西に作った大きな工場は稼動しないんじゃ無いかと噂されてる。
何でも、供給が需要の倍ぐらいで、生き残れそうなのは日本のメーカーは
やって居無い、安く作れるCdS系とか。

660 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/07(水) 01:00:50 ID:X3VY6Xnu
「朝日ソーラー」と言えば皆さんご存じ。
平成10年1月に悪質な訪問販売で業務停止をくらった会社です。
http://www.meti.go.jp/press/olddate/industry/r80121e1.html

で、この「朝日ソーラー」でググってみたところ、こんなページが見つかりました。
http://piza.2ch.net/company/kako/965/965624244.html
注目は投稿の8と16。 トヨタのことが書かれてありました。
(裏は取れていませんが、何でもありのやり口は今も同じですね・・)
もし事実だとすれば、日本を代表する大企業としては非常にタチが悪い!
ミサワのことといい、ネットの世界でよく言われないのも頷けます。

661 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/07(水) 01:53:44 ID:0mFysRN3
>>619
必見

温暖化詐欺に乗った方が良い産業も確かにあるけど
バレた時が恐いね

662 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/07(水) 02:56:35 ID:WdGhkfF3
太陽電池は補助金使い過ぎだろ。もう何十年、補助金をつぎ込んでると思っているんだ。
これから先も際限なく補助金をつぎ込むつもりなら、やればやるほど日本の財政が傾くだけだ。

663 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/07(水) 02:58:11 ID:n3p8qiJI
白人は黒人やアジア人は虐殺、略奪してきたけど、犬や鯨は大事にするw

664 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/07(水) 09:18:00 ID:iNLTIKE5
>>662
補助金は一旦廃止されたが又復活した。
太陽電池は補助金なしでは自立出来ない証拠だな。

665 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/07(水) 09:46:26 ID:WdGhkfF3
日本は太陽電池に補助金を出し得意になっている。
一方のアメリカは天然ガス資源開発、クリーン・コール・テクノロジー、
原子力の安全利用などに投資をするとしている。

さらに、小型原発などの本命視される技術が実用段階に入れば、
太陽電池産業などの補助金付けのゾンビ企業は市場から撤退せざるを得ないだろう。

666 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/07(水) 11:16:21 ID:up9hsX90
>>619の動画がようつべにあった

雲の神秘(1/5)-地球温暖化の真犯人は雲、宇宙線、太陽-スベンスマーク
http://www.youtube.com/watch?v=6RsMJJEQoD0

雲の神秘(2/5)-地球温暖化の真犯人は雲、宇宙線、太陽-スベンスマーク
http://www.youtube.com/watch?v=4Co6wtEEmdE

雲の神秘(3/5)-地球温暖化の真犯人は雲、宇宙線、太陽-スベンスマーク
http://www.youtube.com/watch?v=FNlLfjz1nQs

雲の神秘(4/5)-地球温暖化の真犯人は雲、 宇宙線、太陽-スベンスマーク
http://www.youtube.com/watch?v=yVP8xDB6LKE

雲の神秘(5/5)-地球温暖化の真犯人は雲、宇宙線、太陽-スベンスマーク
http://www.youtube.com/watch?v=va_LLggnyy4

667 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/07(水) 12:51:30 ID:nAsNxQ7e
地熱発電にすればいいんだよ
自動車は電気にすればいい

668 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/07(水) 16:12:51 ID:0mFysRN3
地熱はデメリットも多少はあるみたいだけど
概ね問題無いようですね

普及の障害となっているものがあるとすれば
石油・原発利権ぐらいですか?


669 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/07(水) 16:57:54 ID:RcW+FBnj
デメリットは無いかもしれないけど、大規模な発電は難しいだろ。
コストも掛かるし。

670 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/07(水) 18:30:37 ID:KCDPGrs9
てか石炭をもっとクリーンに使えないもんかね?

671 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/07(水) 18:54:01 ID:nJu9bYk0
環境問題自体がクリーンじゃないからね。

672 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/07(水) 19:11:15 ID:rRiwxS1q
自主防衛と同じくらいエネルギー独立は大事かもしれない。
しかし国内でエネルギーを賄うという考えは、あまり人気がない。

673 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/07(水) 21:49:10 ID:tiDnav3C
平成21年度補正予算(第1号、特第1 号及び機第1 号)等の説明
歳出( 3 ) 低炭素革命(学校耐震化、エコカー、エコポイント含む) 追加 1,577,501(百万円)の内
学校以外公共施設太陽光発電導入等促進費 追加 30,862(百万円)
http://www.mof.go.jp/jouhou/syukei/h21/sy210427/sy210427h.pdf
原資は国債発行ですが将来的には税金で負担されますすなわち家計負担になります。最も今回は予算は凍結されるでしょう。

674 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/07(水) 22:03:16 ID:tiDnav3C
地熱の45から85パーセントは地殻に含まれる元素の放射性崩壊から発生している。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9C%B0%E7%86%B1
地熱 発生量単位面積あたり0.1 W/m 比較 「太陽定数」。1370 W/m2
macroscope.world.coocan.jp/ja/edu/clim_sys/erb/index.html
丸山茂徳の地球観は46億年間冷えていくだけです。(冷えていく味噌汁だといっています)

675 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/08(木) 00:18:57 ID:dsQGk5nq
石油を買わないとロクフェラが怒ってまた原爆おとされる

676 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/08(木) 01:12:26 ID:P6iZDc+F
>>669
アイスランドは基本的に水力と地熱で電力をまかなっているよ。
むしろ、太陽電池とかの方が大規模発電に向いていないのは常識だと思うが。

677 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/08(木) 01:54:57 ID:wWJ5MzU+
アイスランドって破綻したよね?
ロックふぇらに怒られた?

水燃料自動車があるらしいんだよね、
ほすぃー

678 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/08(木) 08:35:21 ID:P6iZDc+F
アイスランドは、金融危機による破綻で、水力、地熱は、別問題。
ただ言えるのは、低炭素社会の構築が経済破綻を招くことを先駆けて証明したことが重要ね。

水素社会の構築などによる投資が事実上巨額な負債でしかなかった。
このことは、これからハトヤマ売国奴内閣によって明らかにされるだろう。
極左にのっとられた日本の国会の危機に気づいている日本人は少ない。

679 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/08(木) 14:07:13 ID:dsQGk5nq
水素自動車は昔に開発されたけど、石油王のロクフェラ(世界支配者)に脅かされて、ガソリン自動車だけになった
発電所も石油を使わないと、ロクフェラにまた原爆おとされる。

680 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/08(木) 15:11:39 ID:P6iZDc+F
水素自動車とか言うけど、基本は燃料電池。結局のところ、
水素源は天然ガス、あるいは、アルコールの改質でまかなっているわけだから、
水素社会イコール低炭素社会というわけではないんだけどね。

681 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/08(木) 15:33:47 ID:P6iZDc+F
温暖化で陰謀論やるなら、ロックフェラーよりも、ロスチャイルドの方が良かろう。
たとえば、『地球温暖化サバイバル・ハンドブック』はデヴィッド・デ・ロスチャイルドの著作だしね。

環境問題の深刻化
http://www.anti-rothschild.net/lecture/current/02.html
地球温暖化とロスチャイルド財閥の動き
http://d.hatena.ne.jp/pantheran-onca/20070615
Debunking David De Rothschild And The Global Warming Hoax(youtube)
http://www.youtube.com/watch?v=zN7ioCiSmtc
Globalists Love Global Warming
http://www.prisonplanet.com/articles/march2007/280307globalistslove.htm
The (Man-Made) Global Warming Hype
http://blogs.myspace.com/index.cfm?fuseaction=blog.view&friendId=9940282&blogId=288792863

682 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/08(木) 16:37:14 ID:RzRZUVt6
水燃料自動車は、水入れるだけで良いらしいんだ。

水を、水素と酸素に分けて、水素を爆発させると。
理論的には難しくないような・・・

683 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/08(木) 16:38:07 ID:e69sspOC
鳩山不況

684 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/08(木) 17:45:45 ID:of39DdsD
水素社会は低炭素社会だよ
アルコールは植物から作れるしw

685 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/08(木) 19:44:59 ID:P6iZDc+F
>>684
つまり、森林を潰して、畑にしたいわけ?それこそ狂気の沙汰だよ。バイオ燃料はエコじゃない。

686 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/08(木) 19:56:01 ID:meMCGJab
>>682
水から水素と酸素に分けるには、○○が必要だね。

687 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/09(金) 00:42:01 ID:OlCWe6Gn
水素はもちろんアルコール以外でも作れるんだが
なんか間抜けだな

688 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/09(金) 01:13:41 ID:5CMo/wWB
>>686
その○○は水素を爆発させて作ればいいじゃないw

689 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/09(金) 11:02:33 ID:odlx7zM1
>>688
永久機関すら作れないのに、そこからさらにエネルギーを取り出そうとするなんて・・・
結局は外部から電気を補充して走るしかない
それなら初めから電気自動車で十分な気がするけど

>>687
確かにアルコール以外からでも水素は作れるが、基本的にエネルギーが高いものから低いものを作るほうが簡単でコストも安い
つまり、安定な水よりも燃やした時多量の熱を発生させるアルコールやその他燃料から作ったほうが楽なんだよね

690 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/09(金) 13:51:15 ID:DAhXJjDZ
アルコールから水素ってどうやって取り出すの?ググれば簡単に出てくるのかな?

691 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/09(金) 14:17:43 ID:ZHZukIlh
地熱と太陽光と風力と水力と水素でいいんだよ
でも石油王に反するのは恐いけどな

水燃料なんて可能なのか知らないけど、今はまだ無理なんだろ

692 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/09(金) 14:25:20 ID:Kib5B8w2
水素は天然ガスから作るから、ガスプロムとかロシアや中国の会社にとっては有利なんだけど。

693 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/09(金) 14:26:03 ID:Kib5B8w2
>>690
燃料電池で調べるといいよ。ガス会社が一番力を入れているのが分かると思うよ。

694 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/09(金) 14:34:10 ID:Kib5B8w2
簡単に言うと、プラチナ触媒などを用いて化学エネルギーから電気エネルギーを取り出す。
C-H結合の解離エンタルピーが基本となるから、ひとつの炭素あたりに結合する水素が多い天然ガスが有利ってわけ。

695 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/09(金) 14:35:43 ID:S9zZRh1q
1)犯罪者の98%はパンを食べている

2)パンを日常的に食べて育った子供の約半数は、
  テストが平均点以下である

3)暴力的犯罪の90%は、
  パンを食べてから24時間以内に起きている

4)パンは中毒症状を引き起こす。被験者に最初はパンと水を与え、
  後に水だけを与える実験をすると、2日もしないうちにパンを
  異常にほしがる

5)新生児にパンを与えると、のどをつまらせて苦しがる

6)18世紀、どの家も各自でパンを焼いていた頃、
  平均寿命は50歳だった

7)パンを食べるアメリカ人のほとんどは、
  重大な科学的事実と無意味な統計の区別がつかない

696 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/09(金) 14:53:17 ID:S9zZRh1q

20世紀半ば以降に観測された全球平均気温の上昇は、人為的な温室効果ガス増加による可能性がかなり高い(90パーセント以上)。

697 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/09(金) 15:39:18 ID:r0v+0ool
>>696
太陽と雲のデータ入れて
一から考え直してちょうだい

698 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/09(金) 16:44:39 ID:Vz8+ZAwf
>>697
その2つのパラメータを入れると変化すると主張するなら
自分がデータを出すべきかと。
おそらく>>696はIPCCの報告を元にしているんだと思うが
もしそうなら太陽放射の変化によるものはCO2の十分の1以下と評価されているようだね。

699 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/09(金) 16:59:56 ID:r0v+0ool
>>698
太陽と雲のそれぞれのデータはこのスレにあるでしょ

それにCO2と気温も含めた物を作るのは
何らかの専門の機関か教授クラスにやってもらはにゃ・・・

一凡人バーテンダーの俺にはぶっちゃけ無理です

でも原因を知るにはそれぐらいやって欲しいと意見する事ぐらいは
いいでしょ

700 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/09(金) 17:11:51 ID:XTl3c6Z/
米よりパンのほうが、ガンになりやすい研究結果がでてるよな。
パンより米のほうが健康には良いんだよ。


701 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/09(金) 17:50:41 ID:Vz8+ZAwf
>>699
IPCCはスベンスマルク効果については証拠不十分として採用しなかった。
IPCCは温暖化についての専門の機関であり、多くの教授クラスが関わっている。
つまり原因を知るためにそれくらいはやっている、という事だと思う。

まあCO2で儲けたい人たちの陰謀で結果がねじまげられてるのかもしれないけどね。

702 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/09(金) 18:17:11 ID:Kib5B8w2
スベンスマルク効果というよりも、そもそもミクロなメカニズムは計算できないので、
雲の挙動を含めてパラメータ化で誤魔化している部分が多すぎるだけだと思うけどね。
乱流クロージャはその典型だし、分子論的なブラウン運動によるマクロな挙動を
流体で表すことにも余りにも問題がありすぎる。

そもそもだけども、CO2なんかよりも、雲の方が大事だろって言うのが懐疑派の主張で、
それはもっともなことだと思うけどね。太陽紫外線-成層圏-対流圏の関係も、
ほとんど分かってないし。太陽磁場とテレコネクションの関連の研究など仮説はあるが・・・。

703 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/09(金) 18:42:09 ID:6Zmfna0k
>>696
ココでもマジレスされてるw

704 :偽マリリン:2009/10/09(金) 23:15:03 ID:lszNW5xP
最近は大気中のオゾン濃度の増加が問題になってきている。
オゾンの濃度が上昇すると、人間の呼吸機能が害される。人間の呼吸器の機能が
低下すると、体内に取り込まれる酸素の量が減少する。すると脳にまわる酸素が
不足するようになって、脳の機能が低下する。脳の機能が低下すると頭が疲れやすく
なり、文字とかをたくさん読むことが難しくなってきたりするんだな。
ちなみに一酸化炭素の致死濃度は1500ppmに対し、オゾンの致死濃度は50ppmで、
単純計算でオゾンの毒性は一酸化炭素の30倍強い。
http://www.showaboss.co.jp/sub2-safety02.htm
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%80%E9%85%B8%E5%8C%96%E7%82%AD%E7%B4%A0

生活環境基準では0.05ppm(50ppb)が安全基準の上限なんだが、実際にはこの基準を
超える地域というのが最近は結構多い。
http://www.jamstec.go.jp/frcgc/gcwm/jp/japan.html

このオゾン濃度が上昇する原因なんだが、最近はバイオ燃料を自動車で使うことが
原因として指摘されたりしている。
http://tvert.livedoor.biz/archives/50893079.html
http://wiredvision.jp/blog/wiredscience/200706/20070606133755.html

通常のガソリン・軽油は炭素と水素原子だけで構成されるんだが、バイオ燃料(バイオエタノール)の
場合、酸素原子も燃料に含む。そしてその酸素原子がエンジンが吸入する空気中の酸素分子と
結合してオゾン(O3)になるのが原因ではないかと言われている。

オゾン濃度が上昇すると、人間が呼吸困難で苦しむだけでなく、動物だって同じように呼吸機能が
害されて苦しむことになる。またオゾン濃度の上昇によって植物の生育も害されることが確認されている。
http://china.jst.go.jp/S/W0313A/06A0804993.html
http://www.pref.saitama.lg.jp/A09/BA30/labo/report/kouenkai/yousisyu/2004/2004yonekura.pdf

このように、二酸化炭素を減らすつもりでみんなが使用しているバイオ燃料が、一酸化炭素の30倍の毒性の
あるオゾンを排出することで、人も動物も植物も、みんな苦しめているんだ。

705 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/09(金) 23:31:51 ID:AWhRL7Cc
海面濃度が高いのはマリンスポーツです。

706 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/10(土) 14:44:14 ID:lZdc1aXJ
Scientist: Carbon Dioxide Doesn't Cause Global Warming
http://www.usnews.com/blogs/washington-whispers/2009/10/07/scientist-carbon-dioxide-doesnt-cause-global-warming.html

707 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/10(土) 20:01:47 ID:Q3M9EAaN
原子力発電の関係者は他の発電より、原子力のほうがコストが安くて良い、なんて主張するんだろうなww

世の中インチキばかりだ

708 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/10(土) 20:37:13 ID:LnbZU4OZ
金銭の追求に手段を選ばずという風土のアメリカに育ったロックファラーは、
もっとも労少なくして功の多い方法を、対日政策として取ることになる。
今の日本の政治家、国民は、ロックフェラーの本当の姿を全く知らないのである。

日本人は持ち前の善良さと、
そして経験のなさから、
ロックフェラーの意図を完全に読み間違っている。
しかも、
この読み間違いが、
実は敗戦後の日本社会の構造として深く根を張っている。


日本における究極的権威は、結局はロックフェラーに存在する。
この幻影に寄りかかっている限りは、少なくとも破局がくるまでの間は、
平穏に世を送れるわけである。
ここに日本社会の大きな問題が潜在し、来るべき破局において、
大きな損害を受けることになるだろう。
これは戦後の、パックス・ロックフェラーがもつ宿命である。


709 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/10(土) 21:23:22 ID:gO3oelIi
>>707
一般的な資料ではみなそうなってるな。
例えば太陽電池のコストを他の発電手段と比較した物も、
原子力が1番安い事になっている。

それ自体間違いなのか?

710 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/10(土) 23:17:30 ID:i6U67RH8
風力や地熱はどうなの?

711 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/10(土) 23:37:05 ID:TJqllYkv






明日香のブサイクを50%削減しないと!






712 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/11(日) 12:42:23 ID:jpd3HI7f
一番やすいのは条件のよい水力発電です。もうほとんど開発済みですが燃料費ただ

713 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/11(日) 13:00:48 ID:Avg8qqnc
鳴門の渦潮で発電したら
めちゃめちゃ発電できるのにな〜



714 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/11(日) 22:08:03 ID:6nZzTAcd
原子力って放射能廃棄物が恐ろしいし、その処理費用がばく大になる。
まじでコストが安く付くと言えるのだろうか。
どうも利権の匂いがするな。

715 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/11(日) 22:28:01 ID:NXWvpJ9g
ロックフェラーの自称”慈善”財団が、
こういう売国えせ環境国際NGOへ多額の寄付をおこなって
活動資金を与えていることに気づかない。

716 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/12(月) 00:18:29 ID:SkZKKs2G
原子力比率日:27.8パーセント再生可能エネルギー2.5パーセント
原子力比率米:19.1パーセント再生可能エネルギー2.8パーセント
原子力比率仏:79.1パーセント再生可能エネルギー1.4パーセント
原子力比率独:26.6パーセント再生可能エネルギー8.6パーセント
原子力比率蘭:4.0パーセント再生可能エネルギー8.0パーセント(水力1%含む)(2002)
原子力比率丁:0.0パーセント再生可能エネルギー18.0パーセント(水力1%含む)(2002)
http://www.fepc.or.jp/present/jigyou/shuyoukoku/sw_index_03/index.html
http://www.nedo.go.jp/kankobutsu/report/958/958.pdf
www.nedo.go.jp/kankobutsu/report/959/959-01.pdf
電気代日:0.1888(2007)
   米:0.1002
   仏:0.1515
   独:0.2124(2007)
   蘭:0.2731
   丁:0.3237(2007)
http://scrapjapan.wordpress.com/2008/06/06/power_bill/
http://scrapjapan.files.wordpress.com/2008/06/powerbill-world-iea2.gif
風力発電の国は原子力より高い
民主川端文科相は開発を公言

717 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/12(月) 00:47:55 ID:q0+gE+m2
水力、地熱、風力が良さそうだな
家庭使用なら、風力と太陽光でそこそこいけそうだが

718 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/12(月) 02:03:09 ID:SkZKKs2G
4S 東芝高速炉 10000KW 住宅2千軒分
http://www.youtube.com/watch?v=jX1oQS1eN04
<原発>中国が先進的な小型原子炉に高い関心
http://www.excite.co.jp/News/china/20090807/Searchina_20090807030.html

719 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/12(月) 02:17:51 ID:5lbWy6E4
>>717
風力は問題がありすぎ
低周波音による人体への悪影響は今後大きな問題となるよ
狭い国土の日本では無理がある

720 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/12(月) 11:33:07 ID:IpjvpLsr
>>714

原子力ってのはさ、エネルギー安全保障の国是なんだよ。
プルサーマルと高速増殖炉を合わせた核燃料サイクルを実現できれば、
海外の資源に依存しない電力供給体制が確立できる。
燃料の高騰の影響も抑えられる。

安定的に大量に電力を供給するという観点から言えば、原子力のコストは
高くない。今後火力発電はCO2排出のための環境対策で費用がかかる。
原子力も安全対策の強化や再処理にコストがかかる。
現時点で同じぐらいだし、今後も同じぐらいでしょうね。
原子力がコストが安いというのは、化石燃料価格が高騰した場合だけでしょう。

721 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/12(月) 11:39:20 ID:IpjvpLsr
実際に、柏崎刈羽原発が地震で停止して、その代替として東京電力は停止していた
火力発電を再起動させて電力を補った。その当時石油ガスの価格が高騰していたので、
東京電力は大赤字、しかも原発復旧のためのコストも上乗せされてさぁ大変。

ウランは、化石燃料に比べればまだ価格変動が安定している。


722 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/12(月) 11:47:36 ID:zzH3jF/4
>>717
>水力、地熱、風力が良さそうだな
>家庭使用なら、風力と太陽光でそこそこいけそうだが

無理だろ。

723 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/12(月) 13:00:05 ID:kTlh58ja
【生き物】アルゼンチン原産の「ミナミオナガニシキゴイ」は身全体の味が中トロに酷似。日本の寿司チェーンが輸入を検討


http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/bread/1253241889/


724 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/12(月) 13:03:13 ID:u4Qxc7hI
>>717
不安定な電力だけで生活できると思うのであればしてみればいい
その二つだけで生活できるとすれば、常に晴れている山の上だけだろう
結局、いつ電力が足りなくなるかわからない風力や太陽光発電の発電量など、水力・火力・原子力でわざわざ調整して発電したりはしない
だから、風力や太陽光発電が増えたとしても、すぐさま後者の発電量をさげることはできやしない
つまり風力や太陽光発電が増えた分だけ、無駄になる電力が増えるということ

>>720
プルサーマルの最大の利点は使用済みのウランからプルトニウムを取り出し、再度燃料にできること
つまり、今までより長いスパンで核燃料を使用できる
その上、国内で処理できる分コストも押さえられる
高速増殖炉は事故の一件以来再稼動のめどが立っていない(稼動予定自体はあるが延長を繰り返している)が、
プルサーマル単独でも行うとどこかで言ってた気がする

725 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/12(月) 13:19:27 ID:r+6fm0ag
ここでどんなに議論したって,結局真相が分かるのは次かその次の世代。俺たちが出来るのは、未来世代にどれだけ良い環境を提供出来るかって事なんだよ。

726 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/12(月) 13:26:46 ID:IpjvpLsr
>>724

だから再処理にもコストがかかるよ。だけど火力発電と比べて別に高くならないよ。
と俺は言ってるわけ。

プルトニウム取り出してMOX燃料作るわけだが、別にウランが必要なくなるわけじゃないよ。
MOX燃料でも大半はウラン238でできてるから。だけどウランは石油やガスに比べれば価格変動
リスクが少ないと言ってるわけ。

核燃料サイクルは本来は高速増殖炉とプルサーマルがセットになって初めて完成だが、
必ずしも両立しなきゃ進まない話でも無いので、先行的にプルサーマルやるということです。
今プルトニウムはあまりまくっているのでね。これを燃料として使いたいわけ。
ただし、国内でやるにしても今までやってなかったわけだから再処理コストはかかるの。

727 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/12(月) 13:29:28 ID:IpjvpLsr
>>725

あったかいほうが良い環境でしょうね。

728 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/12(月) 13:57:10 ID:5lbWy6E4
>>725
良い環境とは何ぞや?w

729 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/12(月) 14:09:06 ID:m597rXOw
銀行名:愛知銀行
支店名:岩倉支店
口座番号:普通 0391685
名義:ムラカミ タカヒサ

730 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/12(月) 19:00:12 ID:GfOZP7h9
核燃料再利用したら
さらに強力な廃棄物が出来るのではないのですか?


731 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/12(月) 21:21:34 ID:WFgnFo5l
>>726
高速増殖炉の無いプルサーマル計画なんて、ハムの入っていないハムサンドと同じです。

再利用出来る核燃料を十パーセント未満にして使用済み核燃料の九十パーセント以上を核廃棄物にする

732 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/12(月) 22:30:43 ID:p6XmWwp7
二酸化炭素と放射線(能)どっちが怖い?

ま、理屈ではなんでも云って結構なんだがな
んなもんドッサリ建てて頼って、ホント大変だぜ
こちとら10年前の臨界事故でヒデェ目ついたんだから

環境もへったくれもないもんだ

何度も言うけどそんなに欲しけりゃ、地方に建てずに、安全で頼れる原子力発電所は東京湾、大阪湾にわんさと建てるんだ
大消費地で、送電のロス無く極めて効率的だ。

ついでに排水で、暖かい給湯サービスも提供だな
微量?放射線は、身体に良いぜ


733 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/12(月) 23:35:44 ID:IpjvpLsr
>>730>>731


それ(廃棄物)、再処理しなくても現状で同じことだよw
プルサーマルで再利用できるだけ、これからは今までよりましだけどねw
そもそも、現在は使用済み核燃料を再処理するために廃棄物にしないでただ
ためてる段階だからねwもうすぐいっぱいになっちゃって貯めれなくなるけど。

それと、高速増殖炉は時間がかかるから先にプルサーマルやってるだけ。
その例えにあえて乗っかるなら、先にパン作ってから次にハム作るだけの話だよw
ただし、パンだけでも大きな意味があるよ。余剰プルトニウムの有効利用でね。

あと、正確に言うと、プルサーマルと高速増殖炉はイコールじゃないからw個別に実行可能です。
パンとハムは別々に食べてもおいしいからね。もうちょっとお勉強しよう^^

734 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/12(月) 23:39:58 ID:IpjvpLsr
>>732

臨界事故起きたのは原子力発電所じゃないよ。
原発から出る放射線なんて自然界に普通にある放射線と変わらないよ。
都市部に立てたら土地代の高コストのほうが送電コストよりよっぽど高いよw
どうやって用地買収するのさwそういう非現実なこといってちゃだめ^^

原発を廃止しようとする勢力と、温暖化詐欺勢力って、
所詮環境テロリストたちだから傾向が似てるよねw


735 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/13(火) 00:52:36 ID:1EpebaxT
チェルノブイリでは大変なことになったな
人間が住める所ではなくなった

736 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/13(火) 01:41:27 ID:HImAshio
>>734

>臨界事故起きたのは原子力発電所じゃないよ。

知ってます
んなこと云ってますか?

>原発から出る放射線なんて自然界に普通にある放射線と変わらないよ。
>都市部に立てたら土地代の高コストのほうが送電コストよりよっぽど高いよw

原研屋さんですか?
大本営発表を鵜呑みのようですね
なんか論旨がずれてるな〜

高い安いなんて云ってませんがね
ま、いいでしょう

ちなみに発電所の面積なんてたいしたこと無いですがね
地価も下がったことですし、カジノも無理だし、オリンピック景気も見込めないし、
ここらで、安全だと云う設備を需要のある都内に置いて何か拙いかね?

土地代だが、建つとなれば地方だって地価は暴騰し、魑魅魍魎利権屋がこぞってボロ儲け
結局コストはそう大きく変わらんよ
国費もドッサリ投じるしな
むしろエコだの環境だのに関心と理解の深い都市部?の皆様に暖かく迎えられるんで良いのでは?

環境テロリストってなんですかね?

環境詐欺だのエコエコ詐欺師を嫌っているだけですがね

737 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/13(火) 03:54:13 ID:v0SC3HtO
>>734
で結局何が言いたいの?



738 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/13(火) 08:42:29 ID:TcmBm4pV
バブル以前ほど夜空が綺麗じゃないことから夜間の放射冷却が
阻害されてるんじゃないの。
大気汚染やCO2よりも、発電所や車の発生する水蒸気のせいで。
化石燃料の焚きすぎによる熱量の絶体放出量とか。

739 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/13(火) 09:18:10 ID:2S0XIfW3
チェルノブイリの原発事故も東海村の臨海事故も原因は人為的なもの
原発の通常運転時は安全上なんら問題はない
問題になるのは自然災害時や有事のとき
避難させたり、被害を確認するには人数がすくない方がいいのは当然のこと
だからといって、多数を生かすために少数を見殺しにしろといっているわけではないけどね

>>738
地球上の熱源は太陽光が熱に変換したものと地球内部から発生されるものが大部分だと思います
少し前までは経済活動によって生じる熱は無視できるほどだったが、最近の化石燃料の消費量の増加によって無視できなくなってきた
という風に考えることはできなくもないですね
ただ、それを証明できるデータはありませんけど

740 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/13(火) 10:46:56 ID:iIlcWjMT
>>739
>少し前までは経済活動によって生じる熱は無視できるほどだったが、最近の化石燃料の消費量の増加によって無視できなくなってきた
>という風に考えることはできなくもないですね
>ただ、それを証明できるデータはありませんけど

熱量の絶対値から考えて人間の活動で排出される熱量は無視出来るだろ。
だからこそ太陽光発電が有望とか言う話も出てくる(実際はそんなに簡単じゃ無いが)。

ヒートアイランド現象は別だけどね。

741 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/13(火) 12:25:00 ID:pU1LhKKu
ゴミ燃やして発電すればいいんだよ。現在のビニール袋やプラスチックから紙をメインにする。
他には木やワラとかな。

742 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/13(火) 17:55:35 ID:fh2/EmnK
>>739
人間はミスを犯す
もちろんミスを出来る限り減らす努力をしたとしても、必ず人為的ミスが生じる
これを前提にしないととんでもないことになるぞw

743 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/13(火) 18:58:46 ID:qQ6zv8pC
外人参政権で、地方都市を乗っ取る→増設した原子力発電破壊して、東京に住めなくなる
→しかたなく、韓国領になった地方都市に住む→奴隷

というシナリオだな。民主政権だからな。

744 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/13(火) 19:47:11 ID:K0WaqQJx
●10/17(土)日本解体阻止!集会&デモ in 国会!●
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/offmatrix/1254723969/


■場所 : 砂防会館別館 「シェーンバッハサボー」
  大会議室(東京メトロ「永田町」駅 徒歩1分)
  地図はこちら http://www.sabo.or.jp/map.htm


■登壇予定 [敬称略・順不同]
  平沼赳夫、山谷えり子、稲田朋美、西田昌司、城内 実、中山成彬、
  西村眞悟、赤池誠章、馬渡龍治、渡部昇一、日下公人、西尾幹二、
  百地 章、田母神俊雄、増元照明、花岡信昭、伊藤哲夫、三輪和雄、
  藤井厳喜、西村幸祐、井上和彦、大高未貴、水間政憲、村田春樹、
  平田文昭、永山英樹、松浦芳子、土屋たかゆき、三宅 博 ほか ※ 10/13 追記


■VTR 登壇 : 安倍晋三 ※ 10/9 追記

745 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/14(水) 00:22:30 ID:m3+60Rao
>>740
全体的であれ局地的であれ、何かしらの変化があればそれに伴って更なる変化が起きる
気温が上がれば、それだけ多くの水が蒸発し、発生した水蒸気はその体積の膨張によって上昇気流を発生させる
さらに上空に運ばれた水蒸気は冷やされて、水に戻り雨を降らす
つまり、降水量の増加や巨大な台風などの発生には地球上における熱量の増加が大きくかかわってきている
実際はより複雑に複数の要因が絡んでくると考えられる
結局、それらのことを証明するデータがない以上、はじめから否定するのはよくない
ただ、まずすべきことは数を増やすことなく、エネルギー変換効率を上げて少ない数で電力をまかなえるよう努力するべき
それは原発であれ、太陽光発電であれ一緒のこと

>>741
地方で燃えるごみとビニールごみが分けられていないところがなぜあるのか知らないんですか?
燃えるごみの中に水分を多く含むものがあって、温度があがりにくいためによく燃えるビニールをわざと入れている
つまり、木やわらなど水を含みやすいものは発電には全くもって向かないということ

746 ::2009/10/14(水) 02:03:49 ID:lXXbkXLr
真?性

747 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/14(水) 02:32:06 ID:+ngnBZ5u
>>745

わらは乾燥させたものだよ当然
木も乾燥させたものだよ 当然
紙も当然、乾燥させたものを燃やして発電すればいい  何を誘導したいのかなww

748 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/14(水) 03:48:57 ID:NQD6hl4L
RDFも結構苦労してるみたいだ。
ただ、このスレとしてはエネルギー問題と温暖化問題は
可能な限り切り分けて考えた方が良さそうだよ?

749 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/14(水) 03:54:29 ID:Vigv1ib9
>>747

そりやだめだよ。乾かすのにコストがかかる。ごみ処理場では、都市ガスなどを使っており、
投入エネルギーの方が多い! 一回、ごみ処理場に見学に行ってごらん。


750 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/14(水) 04:17:51 ID:VnE5q/u6
The BBC's amazing U-turn on climate change
http://blogs.telegraph.co.uk/news/damianthompson/100013173/the-bbcs-amazing-u-turn-on-climate-change/

751 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/14(水) 04:41:01 ID:Vigv1ib9
すごいですね、BBCまでもが寒冷化を言いだしましたね。CO2の影響に付いては何も触
れずに海洋のサイクルの変化のせいにしてます。

752 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/14(水) 06:20:05 ID:WjCM4meb
>>121

753 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/14(水) 08:45:03 ID:m3+60Rao
>>747
>>749がいうように、乾燥させるにはコストがかかる
例えば、巨大な電気乾燥機にかけるとか、細かく裁断して天日干しにするとか
ただ、都市ガスなどを使うのはダイオキシン対策である一定以上まで燃焼温度を上げる必要があるから
結局のところ、木やわらを燃やして得られる熱量なんかでは必要な電力を安定的に供給することは不可能
もちろん、他の燃えやすいごみを用いたとしても毎日ごみを集めてたらそのほうがコストがかかってしまう

754 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/14(水) 12:44:02 ID:kcNVxrOC
もちろん他の風力や地熱や太陽光と組み合わせてだよ

乾燥させるのも原子力の廃棄物の処分コストに比べたら、大したことないよ

755 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/14(水) 13:45:24 ID:Zwp4HEfL
>>751
江守不正多ピンチw

756 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/14(水) 14:50:29 ID:1aR0llmy
>>751 翻訳
北太平洋数十年変動で、温暖化は終了!
西ワシントン大学教授 Don Eastbrook博士によると温暖化は終了したそうだ
2008年07月22日




http://toroom.ti-da.net/d2008-07.html
http://toroom.ti-da.net/

757 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/14(水) 16:48:21 ID:drLUq9F+
>>754
所詮、お子様理論
工場等で使われる電力は電圧・電流ともに家庭で使われるものより高い
風力・太陽光・地熱、もちろんごみを燃やして発電したとしても電力を賄うのは不可能
そもそも、熱から電気を作るのは効率が悪い
発生した熱で水を蒸発させ、その体積膨張を利用してタービンを回して発電するわけだが、発生した熱量がすべて運動エネルギーになることはありえない
タービンを通った後の水蒸気はかなり熱いことそのことは明白である
水が蒸発するときにさえ、気化熱として分子がエネルギーを吸収してしまうため、その分は回収できない
また、タービン自体摩擦が生じるために、熱・音・光などにエネルギーが変換されてしまうため、変換効率はよくはない
全体のエネルギー効率がどれくらいになるのかは知らないが、木やわらやごみを燃やして得られる熱量では大した電力は得られやしない

地熱も似たような原理だし、風力は風が、太陽光は光がないと発電できない以上、安定供給は不可能

758 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/14(水) 17:37:01 ID:EuYsY8gQ

【外国人参政権】【人権侵害救済法案】についての
反対署名が下記HP(署名TV)で始まりました。
住所本名を晒さなくても署名ができるようです。

今月開催の臨時国会で提出されてしまう危険の高い法案です。
出来るだけ多くの署名および拡散協力をお願いいたします。

http://www.shomei.tv/pro■ject-1300.html

            _,‐/.|       ヽ.,лi'\,‐i
           ノ   .|      ,ノ  (´・ω・`)´i
          /    `'‐´`'-,_,‐'v'‐-ー,__,、,-、_`'!_ _
    _ __ノ‐-ー'     ,‐^'‐‐,iー,,l´        ~   ,}
 ‐‐=''‐'`フ   中国  ,‐´     `\   朝鮮  /"
     .t_   . i`ヽ_/   < `∀´ >  ~j      `i、
     .л)   .`j     ___,,,--、   '‐!      ζ
    __| . jヽ‐'´~    /''     `ヽ  ヽ, ,,---'´´~
    `フ `i      ノ        ヽ, /  ※軽犯罪法違反、韓国は日本の44倍
    `'''ーt´   ,‐,/~          .i /
      <   _j 
『あなたの隣町が上九一色村になってしまうかもしれません・・・』

759 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/14(水) 18:23:32 ID:NUM8fxTf
こういう悪いやつらがやっている組織の大義名分って
裏には必ず、隠されたずるい目的があるから注意警戒しすびてもしすぎることはない。


そして、やつらの目的は競争の廃止、自分たちの独占。 そして楽な金儲けにある。

そのターゲットが今回も同じだ。

760 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/14(水) 21:08:14 ID:iDI/IwEs
>>757

すべてではなく比率を高めろってことだ。
充電池をもっと活用すればいいんだ。
原子力なんて処理費用や危険度を含めて、コストが高すぎる。

761 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/14(水) 21:09:57 ID:iDI/IwEs
だいたいなんでビニールやプラスチックを多用するようになったか?
それはロックフェラが石油を買わせるためだ

762 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/14(水) 21:17:04 ID:Zwp4HEfL
>>761
一番コストが安くてエコだからだね

763 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/14(水) 21:25:30 ID:6w0Vt2+b
>>736
>知ってます
>んなこと云ってますか?
自分の書き込みでその事故と原発を関連付けようとしてたでしょww
大丈夫?
>原研屋さんですか?
>大本営発表を鵜呑みのようですね
>なんか論旨がずれてるな〜
原発の放射線なんてたいしたこと無いのは観測的事実現実だからレッテル貼りぐらいしか
できないわなwww
>高い安いなんて云ってませんがね
>ま、いいでしょう
送電ロスは結局コスト問題以外の何者でも無いよwww何にも知らないんだなぁ。
>ちなみに発電所の面積なんてたいしたこと無いですがね

>むしろエコだの環境だのに関心と理解の深い都市部?の皆様に暖かく迎えられるんで良いのでは?
言ってる事むちゃくちゃすぎてワロタw都市部ならもっと高騰するだろww
発電所面積たいしたこと無いてw海岸沿いの都市部のどこにそんなお安くて空いた広い土地あんのさw
まぁそもそも立地は法律で政治的に、極めて保守的に周辺数十メートルに人が住んでないことが
規定されてるから都市部は無理だけどな。ただし、普通に働いてる人がたくさん内部にいること忘れんなよ?w
>環境テロリストってなんですかね?
>環境詐欺だのエコエコ詐欺師を嫌っているだけですがね
>>737
地球温暖化と原発推進はまったくの別物。地球が寒冷化しようが温暖化しようが、
エネルギーの自主化に資する原発の発電比率向上は国家安全保障上不可避。
原発推進や核燃料サイクルを否定するやつは、結局日本を自立から遠ざけようとする売国奴か工作員。
地球温暖化詐欺師はクズだが、地球温暖化詐欺師を批判するのに原発叩きを
する奴は環境テロリスト並にキチガイだということさ。
無論、地球温暖化を理由に原発推進する奴らは間違いであることもバランスをとって言っておくわ。

764 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/14(水) 22:12:45 ID:mlUM9kgt
>>762

なんでビニールやプラスチックがエコなんだよww

765 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/14(水) 22:52:30 ID:Pxdo9/Aj
>>764
エコノミーだろw



766 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/15(木) 02:32:22 ID:yhXPGZxZ
ペットボトルじゃなくて紙パックで良かったのに
ビニールじゃなくて紙袋で良かったのにな

プラスチックよりビンや竹などの自然素材のほうが良かったのにな


767 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/15(木) 07:45:31 ID:YdYx2Pze
北極海の氷、10年で消滅も=実地調査踏まえ警告−英研究チーム
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2009101400964

768 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/15(木) 08:33:23 ID:KTgBN1E1
>>766
雨の日破れるだろ、紙はw。竹だって、だれが編むんだよ?ボケ茄子

769 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/15(木) 12:20:47 ID:67aPhhej
雨で破れない紙。
自動竹編み機。

今の科学力なら可能だろう。

770 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/15(木) 12:56:37 ID:sYgON5JY
768は無知なんだよ
Aちゃんによくいる低脳のくせに、つまらんカキコする奴

771 :E:2009/10/15(木) 14:05:53 ID:sYgON5JY
低能なクズどもには困ったものだな。無知でアホで世間知らず。
それでは俺様が劣等ダメ馬鹿オタの基準を示してやろう。

@まず学歴はもちろん大卒でないとダメだが、三流ならカネだせば誰でも入学できるから
有名大卒じゃないとダメな負け組だ。
A海外に行ったことが、今まで20回は無いとダメだな。もしくは年4回以上のペースで海外に行ってないと
かなり低レベルなザコに認定する。
Bそれとルックスも大事だから、身長が170センチ以上はないと、発育不順の可哀相な奴とみなす。
なにか遺伝子に問題でもあるんだよ。
Cブサイクな男は負け犬のゲテモノに決定。どれだけモテるかが男の価値でもあるからな。
今まで女に迫られることが何度もあり、美人と三十人以上は寝た奴じゃないとダメオタ男に決定。
D借金とかある奴は負け組。頭が悪いから経済力も無いわけだ。
住んでる所も賃貸は駄目。オーナーじゃないとな。

俺はすべて楽にクリアしている。
どうだ、クズどもは? 悔しいのか? 
嫉妬するなよ 愚劣なクソ豚オタ

無知な低知能オタには明るい未来などなく、刑務所行きか底辺の安月給で泣くしかないのだ  笑  ~~



772 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/15(木) 18:57:19 ID:KTgBN1E1
>>769
なら最初から石油使った方が安いよね?

773 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/15(木) 20:11:39 ID:0IftFJCL
石油はあんまり安くないぞ
それに環境汚染が凄いからな

水素自動車は昔に完成してるんだが、ロクフェラの圧力でガソリン車だけになったんだよ
アメリカに電車が少なくて、車社会になったのも奴のせい
今後はウラン鉱山を支配しているから、原子力を進めるのが奴らのシナリオのようだが

774 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/15(木) 20:51:07 ID:ReuumKZ1
>>769
番傘でも使ってろ

775 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/15(木) 21:20:07 ID:62ja4Ddi
水燃料自動車が欲しいよぅ〜!

776 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/15(木) 21:28:38 ID:Tgumkazl
ねぇよ

777 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/15(木) 21:33:41 ID:62ja4Ddi
テレビでやってたらしいんだよぉ〜
水入れるだけで車が動くなんて、すごくねぇ?

778 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/16(金) 01:23:15 ID:rAd7WcoV
「石油は悪、CO2は悪、燃焼は悪
火はすべて悪である」

という強力なマインドコントロールが
世界中の人々の心にかけられている。
油断するとすぐにのっとられるぞ。

779 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/16(金) 08:37:49 ID:BN//drTx
>>773
で、その水素はどうやって作るのですか?

780 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/16(金) 10:17:43 ID:I7G1D/kP
>>773
>>今後はウラン鉱山を支配しているから

それはロスチャイルド。ウランがある豪州は英国の植民地だったでしょ。

環境問題の深刻化
http://www.anti-rothschild.net/lecture/current/02.html
地球温暖化とロスチャイルド財閥の動き
http://d.hatena.ne.jp/pantheran-onca/20070615
Debunking David De Rothschild And The Global Warming Hoax(youtube)
http://www.youtube.com/watch?v=zN7ioCiSmtc
Globalists Love Global Warming
http://www.prisonplanet.com/articles/march2007/280307globalistslove.htm
The (Man-Made) Global Warming Hype
http://blogs.myspace.com/index.cfm?fuseaction=blog.view&friendId=9940282&blogId=288792863

781 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/16(金) 10:52:13 ID:5H9Gi9s0
どんなに環境負荷が少ない物であったとしても、大量に作れば自然に悪影響を及ぼす
逆に環境負荷がある程度大きいものであったとしても、自然の自己治癒能力の範囲内であればそれほど問題にはならない
要はバランスの問題

>>769
水にぬれない紙であれば既に存在する
しかしその最大の欠点はリサイクルに向かないこと
水に溶けないために今の処理方法ではリサイクルできない
最終的に燃やすしかなくなり環境に影響を与える
特に紙に特殊な薬品をしみ込まして発水性を持たせているため、普通の紙より負荷は大きい
逆になかなか破れにくい袋をビニールで作り繰り返し使ったほうが環境負荷は少なくて済む

>>777
水という安定な物質からエネルギーを取り出すことはできない
というか、水燃料や水素燃料の自動車に関する話はこのスレですでにしていて、初めから電気で補充したほうが手っ取り早いという話になっていたはずだけど

782 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/16(金) 12:40:28 ID:PgYMsmqg
>>780

正確に言えばロクフェラはロスチャイルドの部下だけどね

奴らはエネルギー支配のために、他の水力発電とか地熱とかは、あまり世界の国々にやらせないんだよな

783 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/16(金) 12:45:23 ID:PgYMsmqg
紙もトイレットペーパーやダンボールにリサイクルできるぞ
それに大量に燃やしても、元が木だから、環境負荷は小さいし、インクも無害なものを使用すればいい
木が減っても、どんどん植林すればいいんだから

石油のせいで地球の汚染は酷いものになった
世界支配者ロスチャの次のシナリオは原発か

784 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/16(金) 13:08:54 ID:I7G1D/kP
ヨーロッパはロシアが基本的に大きらいだから、ロシアの天然ガスとかの
エネルギーに依存することは、安全保障上のリスクなのね。
だから、グリーンピースとかの環境過激派のテロリストの反発を抑えるためには、
温暖化で黙らせとくのが得策ってわけね。原発の運転はCO2を出さないクリーンな電力ですよと。

785 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/16(金) 13:19:42 ID:I7G1D/kP
>>782
>>正確に言えばロクフェラはロスチャイルドの部下だけどね

そういう考えはもう古いよ。そもそも対立関係、一部談合って感じだろうけど。金持ち喧嘩せずやね。
いまは、ロシアのガスプロムとか、中国のペトロチャイナとかが、石油・天然ガス利権で、世界的な影響力を持つようになっている。

わかるでしょ。アメリカの民主党は、通常、人権・規制重視で、中国にも、もっと口出ししたいわけだけど、全然出来てないでしょ。
大量に保有されている米国債がいわば人質となり、アメリカは中国の言いなりになっている。

786 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/16(金) 15:54:19 ID:/G8Gjk7z
ロクフェラの財産はロスチャが管理してるんだよ
ロクフェラが自分で証言してるほどだから

中国が米国債を買わされているわけだがな

787 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/16(金) 18:11:41 ID:I7G1D/kP

日本がエコでバカ騒ぎしている間に、いよいよアメリカさん、本気で日本つぶしをしにきたな。
アメリカの電気自動車が少なくとも販売の軌道に乗るまでは、日本企業は数千億円規模の集団起訴の
二回や三回くらいはあると見て覚悟しておいたほうがいいな。一企業3000億円くらいは平気でとらるぞ。

企業のboard連中はせめて浜田和幸の「たかれる大国・日本」くらい読んでおくことやな。
セクハラ起訴なんて、これから絶対起こるだろうし、RoHSでSONYが叩かれたように、
日本の環境への取り組みは最悪って感じのキャンペーンをこれから行われることになるだろう。

トヨタがオバマにつぶされる
http://zarutoro.livedoor.biz/archives/51285097.html
ヨーロッパの環境規制が世界を支配したわけ
http://wiredvision.jp/blog/fujii/200806/200806160800.html

788 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/16(金) 18:16:44 ID:I7G1D/kP
日本の製造業は中国に大規模工場を持ち、さらに中国から大量の部品の輸入をしている。
それらは、これから環境規制に引っかかる例が大量に出てくるだろう。

キッシンジャーが指導した反捕鯨運動が成功したように、
日本の製造業に対して環境破壊大国というレッテル張りによる
ネガティブキャンペーンがこれから待ち受けている。
この環境戦争の負担に日本は持ちこたえることは出来ないだろう。合掌。

789 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/16(金) 20:28:51 ID:PcX4rYQR
まぁ何にせよ
乱開発が原因だ

790 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/16(金) 20:41:38 ID:VIYJULKO
やはり日本はアメリカにも中国にも、カネくれと言われ続けるわけだな
今までも相当なカネをあげてきたがw   馬鹿くさww

791 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/16(金) 20:48:00 ID:PNiK2CvS
ニューワールドオーダー様から訓示がございます。

熱心なNWO推進派である優等ゴイムの読者の皆さん、今晩は。
来年度から米作農家を対象に戸別所得補償制度を実施します。
稲作にかかった経費は、ゴイムの自分の税金で補償させますので、
思いっきり増産してくださいね。
当然、米がだぶ付いて小売価格が安くなりますがね。利益出るんですかね?
日本の米が安くなるんで、中国政府でも買える価格になるでしょうね。
その米をね、誰が買って、誰が食うかはアレですよ。はっはっは。

ぶっちゃけ、日本ゴイムには物凄く感謝してます。
米国債を買ってアメリカ人を遊ばせて、
在日を養ってレイプされて、
中国人に米を食わしてくれるんだからw

                  /\
                /  ⌒ \  就職先、無くなったろう?
              /  <◎>  \ 今、若者の帰農がカッコイイ!
            /            \ 農奴よろしく!
             ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            ___________
          //TTTTTTTTTTTTTTTTTT\
        /:::::/TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT\
      /:::::::::/TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT\
    /:::::::::::::/TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT\
  /:::::::::::::::::/TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT\
/____/_____________________\

792 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/16(金) 20:48:00 ID:BN//drTx
>>790
だって、国民が馬鹿過ぎて、温暖化詐欺に気が付かないんだものw

793 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/16(金) 21:13:51 ID:I7G1D/kP
アメリカが民主党政権のときは、いつも日本はいいことがなかった。
日本人には、その覚悟が足りていない気がする。
オバマのノーベル賞でうかれている場合じゃないよ。

794 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/16(金) 21:47:52 ID:PNiK2CvS
  /⌒/\⌒丶
  (===<__>===)
 ( _人_人_人_ )
(_/  ⌒  ⌒ ヘ_)
(| (・ )` ´( ・)|)   国民のためにCO2排出権買ってきてあげたのねん!
 Y ""(__人_)"" Y    とっても安かったのねん!
 丶    `ー'   ノ
  >⌒)==-<_
  (_ノ∞∞゜__)
   /__ _丶
   ( ̄|7ヾ| ̄)

795 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/17(土) 01:16:41 ID:HxFSUIn0
CO2排出権なんてロスチャとかのカツアゲだな
発展してきた国から銭を巻き上げる

796 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/17(土) 01:35:22 ID:LIUex6Tr
>>786
ロックでおk

797 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/17(土) 01:39:51 ID:HxFSUIn0
石油でも原子力でもどっちでも、奴らの利権なんだがな

いつも我々は、奴らが作ったルールの中で踊らされるだけ
知らないうちに支配されている

798 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/17(土) 02:24:18 ID:iBNYszoA
強姦魔で偽クスリ詐欺&重婚、馬泥棒の証言って・・・
ロックフェラーなんて893そのものだ。
息を吸うように嘘つくのがロックフェラー

799 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/17(土) 04:02:23 ID:ybMfWuMs
ロスチャイルドが世界支配の頂点だよ。
ロクフェラやカーネギーやモルガンらはロスチャの部下。

ロクフェラがロスチャより強大になったというのは ロスチャが流したガセ。

800 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/17(土) 04:06:36 ID:ybMfWuMs
世界支配の中枢イルミナティもロスチャが雇ったバイスハウプトが創設した

801 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/17(土) 10:05:51 ID:kC+Vja0f
2008年から突然太陽活動が衰弱。数年先、寒冷化で世界食糧危機の可能性。食糧輸入もあてにできなくなる。
日本でも数千万人が飢えに苦しむかも。今から飢餓対策を。
農作物は人が食べるもを優先耕作する社会に。家庭菜園の優遇土地税。
新規就農者促進政策。今の零細農家いじめ政策の見直し。
食肉消費の抑制。酒生産量を抑制して食糧供給量アップ。葉タバコ畑は転作推進。質素ごはん番組の推進。
議員・役所等の公費宴会は自粛、質素ごはんデー運動。ゴルフ場、競馬場、パチンコの駐車場は、田畑に。
http://www.youtube.com/watch?v=N8fQpAhCUw0&feature=related  ←必見(TV東京の報道)

802 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/17(土) 14:00:12 ID:FT5p9pdD
要は、空気中の二酸化炭素は海中飽和濃度まで溶ける。
気温が低いほど飽和濃度は高い。
太陽の活動が活発化し、放射熱が増えて地球の気温が
高まると、海水の二酸化炭素飽和濃度が低くなるので
溶けたままでいられなくなった二酸化炭素が空気中に
再放出される。

太陽活動の活発化→地球気温の上昇→海中の二酸化炭素飽和度低下
→大気中の二酸化炭素増加

二酸化炭素の増加は気温上昇の結果に過ぎないのに、二酸化炭素を
減らさないと大変なことになるとか思っている薄らバカたちは、
アイスクリームの消費量が増える季節になると気温が上昇してしまう
からアイスクリームの消費を減らせば気温が下がると言ってるバカ
と同レベルってことでイイ?




803 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/17(土) 20:08:10 ID:iBNYszoA
アメリカで昔、禁酒キャンペーンがあったときも同じパターンな。
ロックフェラーが偽善ぶって、禁酒、酒の非合法化を扇動。
国を動かして、禁酒法成立。
既存の酒造業界が総倒産。

その隙に、ロックフェラーが密造や密輸で大儲け。 
特に海軍と癒着して大儲け。

結局、規制利権で儲けるのは、天性の詐欺師ロックフェラーだけだ。

804 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/18(日) 01:48:22 ID:s78T3PMA
フェラもロス子もぶっ壊す。すべては全地球生命体のために。

805 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/18(日) 02:57:34 ID:ZXF/NTpS
2006/2/28
新潟県上越市沖の海底に露出した熱分解起源メタンハイドレートを確認、採取に成功
発表者 松本 良(地球惑星科学専攻 教授)


http://www.s.u-tokyo.ac.jp/info/methane.html
http://www.aist.go.jp/aist_j/press_release/pr2007/pr20070302/pr20070302.html

ちょいちょーい
これどうなってんの〜
最大で日本の消費エネルギーの100年分あるかも知れん
とか言っといてほったらかしかよ

これがあったらあいつ等の言いなりにならんで済むかもよ
ブン取りに来るかもしれんけどな


806 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/18(日) 04:46:05 ID:nLdANMeb
日本にもメタンとか資源は豊富なんだけど、それに頼らず
物づくりと輸出で稼いできた。

まあ石油を買わされてきたわけだが。

807 :ロスチャイルド:2009/10/18(日) 11:33:53 ID:qsebD6uS
>>805

悪いが、メタンハイドレートの採掘には、断固反対させて頂く。これを採掘しつくしてしまうと、
人類は、次の氷河期を抜け出すための手段を失うことになる。今後も石油と原子力を
バランス良く使ってくれたまえ、また、石油も、熱分解起源なので枯渇することは無い。

808 :ロスチャイルド:2009/10/18(日) 11:40:55 ID:qsebD6uS
まあ、日本は、我々の言うことを実に良く聞いてくれる。東シナ海の天然ガスも良く思い留
まってくれた。中国が出てきたのは、誤算だったがな・・・

809 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/18(日) 12:02:23 ID:wGCTt52X
>>807
>これを採掘しつくしてしまうと、
>人類は、次の氷河期を抜け出すための手段を失うことになる。

それは無いだろ。

メタンバイトレートは何か技術的な問題が有るんじゃないの?

810 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/18(日) 15:03:34 ID:d8j6ZbKE
欧州で再原発化の動き
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091017-00000072-jij-int
そりゃ化石燃料燃やし続ければ温暖化もしますわな

811 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/18(日) 18:01:55 ID:ZXF/NTpS
>>810
>>1


812 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/18(日) 18:09:56 ID:yrhG7Ukw
>>810
このスレ的にはCO2は温暖化の原因じゃないんだが・・

813 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/19(月) 00:39:09 ID:FTHzM1La
森林の伐採とか、そっちのほうが怖いんじゃないか?CO2排出削減してもCO2固定する樹木が減ればあまり意味はないかとも思うが。

814 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/19(月) 02:25:59 ID:220ZtR88
>>809

恥ずかしいな、少なくともこのスレを1から読め。全て書いてある、読み返すとある意味恐ろしいくらい
全てが的中している。

815 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/19(月) 02:51:11 ID:H6szXZhZ
ここに海水の蒸発によるH2Oが原因だとあるけどどうなの?
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1010672615

816 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/19(月) 03:16:36 ID:rsZTkw7p
南極の氷が半減したのが気になる
やはり温暖化はしてるんじゃないのか
その原因はまた別の話だが

817 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/19(月) 06:30:51 ID:220ZtR88
>>816

温暖化していたのは、誰も否定しない。原因が何かを考えている。

このスレを1から読むことをお勧めする。

818 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/19(月) 07:21:10 ID:bqlNt6Ps
>>816
>南極の氷が半減した

ソース。

819 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/19(月) 10:48:12 ID:91875pZ3
闘論席/地球温暖化が叫ばれて久しいがデータ見ると平均気温は上昇してない
誌名 : 週刊エコノミスト [ 2009年10月27日号]

820 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/20(火) 10:28:46 ID:H2kzAIdN
>>815
水とCO2の大きな違いは地球環境下において3つの状態を変化できるかどうか
つまり、水は気体・液体・固体と変化するが、CO2は常に気体(水にも溶けるという人がいるかもしれないがこれは状態変化ではない
この状態変化の過程で多くの熱を吸収・放出し、このエネルギーは水分子同士の相互作用を切ったり、結合したりするもの
したがって、赤外線の吸収・放出には関与しない
そのため、地上の熱を上空に運ぶ媒体として働くため、CO2のような単なる温室効果ガスではなく、言ってしまえば気温の調整役なのである
そして、地表が暖められれば、その分だけ水蒸気が発生して上空に運ばれるため、大雨・洪水・巨大な台風やハリケーンの原因となっている

つまり、温暖化の原因は水ではなく、温暖化したことで水によって異常気象が引き起こされているということになる

>>809
単純に深すぎて取りに行けてないというだけ
メタンハイドレートは海底ので固体となって沈んでいるだけなので、他の化石燃料と違って採集が難しい
日本はこれまで資源貧国とされていたが、それは地上あるいは地下にあるものが少なかっただけ
日本の排他的経済水域(EEZ)には多くの資源が眠っている
ただ、最近は中国が沖ノ鳥島を単なる岩石だと言ってEEZを削りに来ている
もちろん、EEZを含まない公海にはすべての国に権利が回るため

民主党の小沢さんの目的は日本の国連常任理事国入りなのだろうが、そのなる前に中国の思惑通りに進んでしまってはどうしようもないと思うのだが

821 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/20(火) 10:59:45 ID:vFAqjLNr
最近のガス排出権とかみてると、一部の科学者の信念を金のために政治利用して便乗してるだけにも思えるな。
これじゃクジラの個体数と同じで一般人にはわからないから一部の学者の研究結果を
大義名分に権力握ってる者たちは何でもできそうじゃないか。

822 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/20(火) 14:01:41 ID:eM+qfubk
>>820
水による気温のバッファー作用を考慮すると、CO2の100ppm程度の増加は
殆ど無視して構わないレベル。

823 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/20(火) 22:10:54 ID:5VcqhbNC
世界中が京都議定書決算の2012年に向け軍備を拡張している。
日本でも、国産戦闘機が計画前倒しで、2011年試験飛行だ。

ロシア、中国はICBMの協定を結んだ。
EU内でさえゴタゴタしているCO2削減交渉に、
ロシア・中国は最後で裏切り、軍事的手段に出る可能性がある。
最悪、ICBMから核兵器を数千発を用い、世界中に先制攻撃するだろう。

カナダは暖房のことを考え京都議定書を脱退した。
北国の生活は予想以上に厳しいようだ。

ロシアも極寒の地だが、世界同時不況でGDP10%以上減った
「統一ロシア」右翼政権の感情を読み取るのはたやすい。
ロシアがCO2削減交渉に冷静に応じるのには限界があるだろう。

824 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/20(火) 22:19:04 ID:TAvrjr28
    いぢめる?
  へ       /|
 │`\     / |
 ||\〉ーーー〈 /||
 ||/     \||
  イ/       ヽ
 / ノ      ヽ `
〈  ●  ο  ● 〉
 ⊂⊃三 (_人_) 三⊂⊃
   >──ー──く
  /       \
  (_/|     |\_)
    |   ゚  |二⊃
    ヽ_/~\_ノ



825 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/20(火) 22:24:04 ID:5VcqhbNC
最近、ロシアの劣化する軍備をわざとらしく宣伝する工作が目立つ。
そうではなく、ロシアの兵器は非常に優秀だ。

一方日本ではアメリカの核の傘がゆるくなってきている。
アメリカ自体も核兵器削減をうたいバランスが崩れようとしている。
そうなると、ロシアはまず、すぐに核の報復を受けない
日本に核を打ち込もうとするだろう。

ロシアが本気で世界大戦をしようとするなら、
まず数百発の核兵器を日本各地で炸裂させる。
日本は無力化するだけでいい。
数時間以内に作戦は終了するだろう。

それから核の報復を受けそうな国には通常軍隊を差し向けるだろう。
ロシア、中国、中東が手を結び、ヨーロッパ、アメリカ、イスラエル
を占領し、政治中枢を掌握する。
あるいは、もし今後アメリカが核兵器を放棄するのなら、
アメリカにも核の雨が降ることになるかもしれない。

826 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/20(火) 23:21:48 ID:ah1VcmQO
核兵器を放棄するなどありえん選択なのに、誰も異を唱えない怖さがある今日この頃。

827 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/21(水) 10:27:01 ID:zWX3u/yN
温暖化、温暖化ってCO2が悪者にされてるけど、良く考えてくれ。

CO2は赤外線域を吸収するだけで熱を逃がさない働きをしているだけ、
本質の問題は、化石燃料なんかを燃やした時や原子力発電の熱エネルギーなど、
地球規模であらゆる活動で出る熱エネルギーが温暖化を推進させている事。

温暖化の原因は、全て発生した熱エネルギーが原因であって、CO2ではない。
CO2は温暖化の手助けをしているに過ぎないという事。

828 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/21(水) 12:31:38 ID:Ie+mZ8z8
>>816

もっとこのスレを良く読んでよ! 温暖化すると、周りから水分が多く供給され、氷床は発達
するんだよ。1〜2度気温が上げても、もともと−50度の世界では影響無い。もっとも、
最近の10年は気温下がってる見たいだけどね。

829 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/21(水) 14:12:56 ID:lEbflf+2
さすが震源地の首相ですね

Climate change could cause more problems than two world wars, Brown warns
http://www.telegraph.co.uk/earth/environment/climatechange/6375775/Climate-change-could-cause-more-problems-than-two-world-wars-Brown-warns.html

830 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/21(水) 16:01:23 ID:2EDwxjCl
石原慎太郎も相当洗脳されてるな。
八ッ場ダムで気候変動でどうのとか口にしてた。

831 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/22(木) 01:31:52 ID:f8Xmqz0q
Claiming climate change could cause more problems than two world wars;

3rd world war.

832 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/22(木) 05:27:34 ID:YV/hfidX
243 :同定不能さん:2009/10/16(金) 02:11:34
アメリカ物理学会はIPCCと反対の結論をまとめている。
APS Physics | FPS | Physics & Society: July 2008
http://www.aps.org/units/fps/newsletters/200807/index.cfm
http://www.aps.org/units/fps/newsletters/200807/upload/july08.pdf

833 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/22(木) 21:51:10 ID:aZ0O9hBE
二酸化炭素は本当に地球温暖化の原因か?
http://www.venus.dti.ne.jp/~inoue-m/on_co2.htm


834 :HhMBCJmioYd:2009/10/22(木) 23:51:41 ID:1sZ5aEe3
We walked through that desert on our way to school starting in 1st grade. ,

835 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/23(金) 00:21:07 ID:Z+qSJbA8
グリーンランドは北極の近くにあるのに、なぜ「グリーン」って言うの?

836 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/23(金) 01:15:52 ID:riwfrpA9
>>835

なんだよ、そんなつまんない質問、文字通り、過去に今より温暖化してた次期が有って
その時は大陸全体が緑だったんだよ、6000年くらい前にね。

837 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/23(金) 02:48:22 ID:bEqgbubt
>>836
1000年ぐらい前じゃ無いのか?

838 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/23(金) 20:14:07 ID:H5bDs9Wy
<情報操作警報発令>エネコン小宮山宏の国家戦略室政策参与起用で地球温暖化祭&原発祭は最高潮へ ― 2009/10/16 10:00
http://y-sonoda.asablo.jp/blog/2009/10/16/4635007

839 :HGHDqklgRMDZ:2009/10/23(金) 21:44:51 ID:xtReklAG
One, he was an idealist, understandably seduced by the opportunity to be the change he hoped to see. ,

840 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/24(土) 13:01:10 ID:5XViXpD9
バイオ燃料は亜酸化窒素を通常のガソリンの2倍も排出するという
ことが最近明らかになっている。この亜酸化窒素は、二酸化炭素の
310倍の温室効果を持つガスである。したがってバイオ燃料の
使用は地球温暖化を防止するどころか、かえって地球温暖化を
促進していると問題になっているのだ。
http://topic.nifty.com/topic_detail/index/life/other/20384/comment

ちなみにこの亜酸化窒素は現在人為的に排出されている物質の中で、
もっともオゾン層を破壊する物質と言われている。
http://www.transtex.jp/gf/show/1007

したがってバイオ燃料の使用で地球温暖化促進&オゾン層破壊の
ダブルコンボ。
これなら電気自動車を使う方がはるかにマシ。公害対策にもなるし。

841 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/24(土) 14:24:19 ID:TtKDcmEv
>>840
>地球温暖化促進&オゾン層破壊の
>ダブルコンボ。

どっちも嘘だけどな。

842 :”削除”された>>801:2009/10/25(日) 09:23:39 ID:NSXIvBSH
太陽が活発化し、放射熱が増えて地球の気温が
高まると、海水の二酸化炭素飽和濃度が低くなるので
溶けたままでいられなくなった二酸化炭素が空気中に
再放出される。

太陽活動の活発化→地球気温の上昇→海中の二酸化炭素飽和度低下
→大気中の二酸化炭素増加

二酸化炭素の増加は気温上昇の結果に過ぎないのに、二酸化炭素を
減らさないと大変なことになるとか思っている薄らバカたちは、
アイスクリームの消費量が増える季節になると気温が上昇してしまう
からアイスクリームの消費を減らせば気温が下がると言ってるバカ
と同レベルってことでイイ?

843 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/25(日) 16:34:55 ID:jwR6g0OQ
http://www.hr-party.jp/inauguration/etc.html

844 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/25(日) 16:35:14 ID:aEkWIdVW
おめおめと会社のエコ運動の方針に従っている人達、
命令でも自分の意見を述べてお断りする勇気を持とう。

845 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/25(日) 16:48:36 ID:lPXOj6tM
>>843
マイナーな政党ほど正論を主張出来るって典型。

846 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/25(日) 17:31:29 ID:lUlAv5Yz
>>844
エコに限らずそれをやると
残念ながら会社を辞める事になるのが辛いね



847 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/25(日) 18:37:07 ID:U/HYh8FP
アイスランドって名前付けたら、そんなとこ働きにいくか!って言われたから、
グリーンランドって名前付ければ行くだろ?見たい名のをどこかで見たような気がする。

俺は念を覚えて、グリードランド行くかな。

848 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/25(日) 19:30:38 ID:aW2jWj9m
>>845
与党の民主党より新興宗教がまともって、どんな国なんだ、日本は…

849 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/25(日) 20:22:27 ID:UKW4PbKt
そんな国です。

850 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/25(日) 22:12:43 ID:lPXOj6tM
民主党の議員も国会で懐疑論に基づいて環境相に質問してたんだがな。

851 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/25(日) 22:50:07 ID:UKW4PbKt
258 : ◆jHhtPIEfFY :2009/10/25(日) 22:47:29 ID:laDeMIbD
たんなる思い付きなんですが、温暖化対策で植物性プランクトンを大量培養して、
海に放流ってのはどうかな、と。
放流時の重量換算で二酸化炭素削減量も算出できるし、日本お得意のバイオの出番も。
コストパフォーマンスは1番いいかも。
環境に優しいし(爆)


852 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/25(日) 22:55:26 ID:vsgRpjMH
http://www.geocities.jp/kanekiyokazunori1/tengaseitaihousaisyuuougi.htm


853 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/26(月) 19:27:55 ID:0HrRcGuJ
>>848
一宗教家と一国の政府の発言の重さが同じなわけがないだろ
宗教のトップの発言であればその程度の宗教といわれて終わるが、国のトップが否定すれば世界中からパッシングの嵐になる
まずは影響力のある科学者が主張していかないと、この問題は解決しない

854 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/26(月) 21:13:52 ID:Gtu9UFnA
確かに。

855 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/26(月) 22:58:23 ID:IW1fFA+R
だめだ、どういう予想を立てても京都議定書の期間終了までに、
世界大戦が始まる。そうなれば、速やかに全面核戦争になる。
誰か否定してみせろ。

856 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/26(月) 23:01:25 ID:Gtu9UFnA
>>855
どんな予想か、先ずそれを教えてくれよ。

857 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/26(月) 23:32:08 ID:fp4UTUcj
全ての答えは道合にあり!

858 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/27(火) 14:17:01 ID:PfZ13s0G
人為的地球温暖化説の見方をとる共和党支持者はなんとたったの18% ― 2009/10/24 06:58
http://y-sonoda.asablo.jp/blog/2009/10/24/4651810

859 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/27(火) 23:47:28 ID:b5q9LmEP
CO2が23パーセント減の場合電気代224.7パーセント値上げ
7パーセントの場合でも24.7パーセントの値上げ電気代はますます
節約しなければいけないでしょう。
日本経済研究センターCGE モデルによるCO2 削減策の分析
−「中期目標検討委員会」で用いたモデルと試算の解説−
最終エネルギー消費-6.8 -13.4 -22.2
家計エネルギー消費-4.5 -9.3 -17.6
電気料金        24.7 56.9 124.7
新エネルギーのシェア3.5 7.8 11.7
http://www.jcer.or.jp/report/discussion/detail3875.html

860 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/28(水) 13:48:16 ID:DGnz06R3
温暖化自体は起こっていることについては異論はあまりないらしい。

太陽活動がここ50年くらいで活発になっているという話は聞かない。

温暖化は起こっているが太陽活動に原因がないとするとここ100年で大きく
変わったのは人口数であり化石燃料の消費量であろう。とするとやはり人間活動に
その原因があると考えるのは妥当だと思うが。

861 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/28(水) 15:17:22 ID:IEJEb0hh
>>860
過去70年間一貫してCO2濃度は上昇しているが、気温の上昇が見られるのは30年間だけ。

862 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/28(水) 23:03:03 ID:YR/qTZA+
仮に人間のせいで温暖化するにしても、
経済を破綻させ、国際関係の極度の悪化を
もたらすようなやり方では、懸念が湧いてくるのも当然だろう。
とりあえず、世界中の核兵器、寡頭政治を無くしてから
取り掛かるべき課題だったはずだ。
極論をかざして危機を煽るにも限度がある。
世界大戦になったら海水面の上昇も糞もない。
今すぐ撃てる核兵器は世界に8千発くらいあるんだぞ。

863 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/29(木) 00:21:55 ID:RTH8UOVX
アメリカは、ずいぶん荒っぽい事をやっているようだね。(既出だったらゴメン)


米国、北極で17〜18日に9個の水爆を爆発させる
http://gabrico-ovalnext.cocolog-nifty.com/blog/2008/11/17189-0073.html

北極海でメタンガスの放出現象が確認、地球温暖化の新たな進行原因となる可能性
http://ameblo.jp/yukikaze99j/entry-10146133661.html

864 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/29(木) 00:35:07 ID:DqQTQMNG
Prominent Russian Scientist: ‘We should fear a deep temperature drop ? not catastrophic global warming’
http://www.prisonplanet.com/prominent-russian-scientist-we-should-fear-a-deep-temperature-drop-not-catastrophic-global-warming.html

865 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/31(土) 23:33:01 ID:GfAjsXHx
>>860

このところの50年は活発だよ、以下のサイトの黒点群数から見ると、最近は最も多かったんだな。
黒点の数だけではなく、群数あるいは面積などは重要だよ、小さなものが数多く有ってもほんとに
活発化はわからない、それより最近の、特に今年に入ってからの太陽風速度の低下は半端じゃな
いよ。

 http://www.rikanenpyo.jp/kaisetsu/tenmon/tenmon_030.html

866 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/01(日) 01:53:39 ID:Ga5/98mx
太陽風速度の低下は、銀河宇宙線の多くの到来を招く! つまり、銀河宇宙線が雲の核になり
多くの雲が出来る、このためアルべドが高くなり地球の気温が下がる。この作用は、太陽の照射
エネルギーの変化よりも、むしろこの作用の方が気温に対する影響が大きい。

867 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/01(日) 08:03:04 ID:okaxHNLM
面倒くさいから何も考えないのが一番よくない?
バカバカしい

868 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/02(月) 22:52:36 ID:Z6e+oDIX
埼玉の南部だけど現在の気温5度、11月の初めでこれは異常なのでは?!
やっぱり、小氷河期に入ったのか?!

869 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/03(火) 02:58:54 ID:nC8okP2F
夏になると「地球温暖化」という言葉が頻繁に使われるが
冬になると「異常気象」という言葉に置き換えられる不思議。

870 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/03(火) 03:39:20 ID:AbS31iVR

〜11月の最高気温・最低気温の平均値(東京)〜

1961年〜1990年  16.6℃・ 8.9℃
1971年〜2000年  16.7℃・ 9.5℃
1999年         17.8℃・11.0℃
2000年         16.4℃・10.8℃
2001年         16.7℃・ 9.7℃
2002年         15.1℃・ 8.4℃
2003年         17.0℃・11.9℃
2004年         18.8℃・12.7℃
2005年         17.0℃・ 9.5℃
2006年         17.7℃・11.4℃
2007年         16.6℃・10.3℃
2008年         16.4℃・10.2℃ 

http://wiki.livedoor.jp/atsushi_tensho/d/%A3%B1%A3%B1%B7%EE%A4%CE%B5%A4%B2%B9%A5%C7%A1%BC%A5%BF

都市部の気温などあてにならんが
04年ピークで下がってるかな?



871 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/03(火) 15:53:02 ID:puqQdeeT
原発の海面温度上昇のが問題なのにねw
化石燃料っていつ無くなるんだ?化石って名前止めた方が良いよねw
利権が大き過ぎて誰も言えないけどw

872 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/04(水) 12:55:58 ID:cjM0z6WF
新聞、テレビなどのメディアは、もっと国民に判断の材料を提示するべきだ。
このままでは、日本がバカを見るハメになる。
化石燃料に頼らない、クリーンなエネルギーの開発は必要だと思うが、
排出権取引など、数字合わせのために企業に足かせをし、
国富を浪費するのは容認できない。


873 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/04(水) 20:13:55 ID:l0T/Vhs/
>>872
テレビなんて、事実の正反対に導こうとするのが目的だ。

874 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/04(水) 20:36:38 ID:F3DVHomF
正反対に導くと言うより単に話題性だろ。

875 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/04(水) 21:38:52 ID:P+C8SL06
ここ11年間、地表の平均気温は1998年より低く、この原因は太陽活動が減衰期に入り、
太平洋の海洋循環が冷却期に入ったため  byBBC

http://news.bbc.co.uk/2/hi/science/nature/8299079.stm

876 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/05(木) 08:22:05 ID:k2D1QOnT
NY Times(iPhone版)より
Gore’s Dual Role in Spotlight: Advocate and Investor

アルゴアがスマートグリッドに関連したベンチャーに投資して大儲けしようとしてる、との事。

The deal appeared to pay off in a big way last week, when the Energy Department
announced $3.4 billion in smart grid grants.

Kleiner Perkins and its partners, including Mr. Gore, could recoup their investment
many times over in coming years.

Few people have been as vocal about the urgency of global warming and the need to
reinvent the way the world produces and consumes energy. And few have put as
much money behind their advocacy as Mr. Gore and are as well positioned to profit
from this green transformation, if and when it comes.

Critics, mostly on the political right and among global warming skeptics, say
Mr. Gore is poised to become the world’s first “carbon billionaire,” profiteering from
government policies he supports that would direct billions of dollars to the
business ventures he has invested in.

877 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/06(金) 19:53:27 ID:YIZJ8fKH
何でIPCCは「原因は良くわかりません」と云えないんだろうね。
断定する方が不自然だろ。明日の天気も確実に予測出来ないのにね。
その程度の科学技術で、世界規模の中長期的な気候変動に関して断言できる、という方が不自然なんだよ。

878 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/07(土) 10:23:21 ID:MMdZRNFL
IPCCは氷河期−間氷期で気温上昇が先で二酸化炭素増加が後を認めていた!
http://www.venus.dti.ne.jp/~inoue-m/on_co2.htm#10.


879 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/13(金) 20:38:42 ID:gtAHYiOD
一応こっちに貼っとくわ。

652 名前:名無しSUN :2009/11/13(金) 12:35:32 ID:R1t5zwVd
80%錯減じゃい!もんくあっか!
http://mainichi.jp/select/science/news/20091113k0000e040052000c.html

880 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/14(土) 23:38:42 ID:LdM0ajyr
来年度限りなく0予算
温暖化を救うか?スーパーコンピュータ
ttp://www.kersol.net/contents/500165/50016501

881 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/15(日) 12:41:40 ID:w6QLXyI3
2日前にここを見つけて読んだわ
面白かった

今日も黒点が無い

882 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/15(日) 12:51:10 ID:CbnEq9qL
>>879
結局、これが落とし所。
鳩山演説は茶番。

>>880
まあ、GJだな。

883 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/16(月) 09:12:46 ID:5Veq91LD
IPCC第4次報告書第1作業部会「第6章古気候」の部分翻訳
http://www.venus.dti.ne.jp/~inoue-m/on_co2_2.htm#11


884 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/17(火) 08:55:37 ID:kJagskBm
>>81
カーメルンの笛吹きか!

885 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/18(水) 00:44:08 ID:qe/2o7e3
二酸化炭素は、地球の全生命体にとって最重要な必須物質だし、
温室効果は多く見積もっても大したことはない。

これだけおかしな理論がはびこることが、全く理解できない。
普通なら、数多あるトンデモ理論として片付けられるべき存在。

日本は科学立国だと思っていたが、これほどまでにレベルが低かったか。
いや、そんなはずはない。
医師、研究者レベルは忙しすぎで黙っているのか。
リスクをとりたくないのか。利己主義もここまではびこっているのか。
絶望的だ。

政治的理由があるにしても、全く効果的とは思えない。不可解。
ロシア、中東などの資源国の不信を煽って、逆効果になっている。
既存世界に変革をもたらそうとする影の意図があるのだろうか。
だとしたら、狙いは何だ?

あるいは、世界中の政治家の無能さがここに極まっているとでも
解釈しなければならないのか。
民主主義の限界を見てしまうような時代に立ち会ってしまったのか。
しかし、そこまでは認めたくないものだ。
自己を反逆者と定義することなど耐えられない。

886 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/18(水) 17:27:07 ID:Q0gu8/J0
原発売ることなんじゃね?

887 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/19(木) 00:39:05 ID:YNC4+U4p
>>886
それは最近盛ん代替発電手段として言われているが、
もともとはそんなに宣伝されてもいなかった。ただの便乗。

しかし、常に間違っていて、行き当たりばったりなのが世の常とはいえ、
本当に奇妙なものだな。
陰謀論というのもあるが、どうも違う。
本屋に行けば、好き放題言ってる本がいっぱいで、彼らに圧力はない。

本気で逝っちゃってる狂信的な人間が、大量に出現している感じだ。
ある種のカリスマを備えたサイコパスが、あらゆる現場に出現し、
異常な感応力を発揮して正常な人間まで感化させているというように見える。

この種の異常精神体は歴史上に多数存在し、
ある意味では、歴史や独自文化さえ作ってきたと言える。
いけにえの習慣のある文明、女性が戦士となる文化、免罪符や魔女狩り
そういう珍妙な風習がある時代や地域がかつて存在した。

CO2を排出しないという主義も、この種の風習として
この現代文明の中に現れてきたと言えるし、興味深い。

表面上は過激なものではないが、ものすごく押しが強い。
何かこう、静かに浸透してきて、いつの間にか憑依されている感じ。
奇妙な社会正義と言うものが形成される過程なんだろう。

888 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/19(木) 09:45:12 ID:8NmqEzsA
エコエコ言いながら

これから間違いなく枯渇する資源を
牛耳ろうとしてる

889 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/19(木) 17:45:43 ID:5L/IIBiR
つ、寒くね・・・。

890 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/20(金) 01:14:40 ID:5rkBIG7R
温暖化どこいったw

「東京で11月に最高気温が10℃を越えないのは17年ぶり」 NNNニュース

関東で真冬並みの寒さ、都内では気温7℃に
http://news24.jp/articles/2009/11/19/07148156.html

891 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/20(金) 01:35:53 ID:/7K9A+GX
気候変動と女性 世界人口白書 2009
国連人口基金は18日、2009年版「世界人口白書」を発表し、気候変動問題に対処する上で、人口問題に考慮する必要性を訴えた。

http://www.unfpa.or.jp/publications/swop/swop_top.html


ローマクラブ「成長の限界(せいちょうのげんかい)」ドネラ・H・メドウズ 1972
人口増加や環境汚染などの現在の傾向が続けば100年以内に地球上の成長は限界に達すると警鐘を鳴らした

892 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/20(金) 07:00:54 ID:7EGRbGcS
ローマクラブレポートかよw
俺がマスコミ不審になった原点だわ。

未だそんなの相手にしてる奴が居るのか。

893 :現代のニュートンの信奉者:2009/11/21(土) 00:40:22 ID:ncR460/e
ウィギペディアのド・ジェンヌの項をご参照いただければと存じます。
彼は1991年のノーベル物理学賞受賞者で、著書「科学は冒険」の中で「二酸化炭素による地球温暖化」を痛烈に批判しています。
同じ内容を、ウィギペディアの「地球温暖化懐疑論」のヨーロッパの部に記載したところ、掲載されたのは1日だけで、翌日には削除されていました。
さすがに、事実なのでド・ジェンヌの項からはまだ削除されていません。

894 :大福井人:2009/11/21(土) 02:29:16 ID:G6L3B/ye
世界を相手に商売してる大学生です。
日本と福井を愛して止まない国際人になろうと思います。
現に自分自身が大好きです。
常に、普通レベルでは考えられないような、
俺レベルの生き方とテンションでいろいろやるんじゃね?ッて感じで
福井の田んぼと曇り空が懐かしい感じです。
て いうより、もう俺レベルが俺の中では定着してきて普通レベルになりつつあるから、
またネオ俺レベルに行くべきなんじゃね?って思っています。

昨日は偽物ブランド輸入業者にお邪魔してきました。
門構えは普通の鞄屋さん、偽物のブランド物が欲しいことを伝えると、
従業員の方々がシーンとして、
そのあと奥の部屋へどうぞというような感じで通されました。
そのあと、堅気ではなさそうな人が出て来て商談しました。

895 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/21(土) 08:52:05 ID:LtP23Qd2
>>893
ある程度実績の有る科学者は恐れる事が無いから本当の事を言えるんだよな。

896 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/21(土) 09:23:03 ID:lFLzf+Sn
地球温暖化と太陽黒点の関係
http://www.youtube.com/watch?v=qnxS9ycsozM

897 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/21(土) 18:30:32 ID:oRjL9tH4
「 ロハス」とは、なんだったのか?

898 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/21(土) 22:15:36 ID:5sSfP9Vt
1972ストックホルムの泥棒の説教
スタンフォードBiologistパウルエールリッヒは、人口の増加が、
世界の環境問題の半分の原因としました。ナイジェリア(4人の
たくましい同僚によって助けられる)からの女性生物学者は、
エールリッヒのマイクを押収して、産児制限が単に産業の大国
が現状を維持することによって豊かなままである方法だけであ
ったと断言することによって、観衆を飛び上がらせました。
http://www.time.com/time/magazine/article/0,9171,906091,00.html


899 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/22(日) 00:26:37 ID:KCt6AnBD
南極の氷が溶けて不味いことってあるの?

900 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/22(日) 01:21:11 ID:x/reGz6W
温暖化すると南極の氷は増える。
http://www.youtube.com/watch?v=r1BfYuoEKYM

901 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/22(日) 01:33:19 ID:g55kKrcF
ローマクラブは悪のロックフェラーのプロパガンダ癌

902 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/22(日) 08:25:58 ID:/J2rU6Ia
>>900
素晴らしい!
目からウンコが落ちたよ

903 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/22(日) 10:30:51 ID:Cx9rAhgo
地球温暖化のウソに迫る
http://www.youtube.com/watch?v=HjnM8Lxq48o

904 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/22(日) 13:21:54 ID:A6lwdqT9
880 名前:名無しSUN [sage] :2009/11/21(土) 19:14:21 ID:U7bv5dg3
イギリスのUniversity of East Anglia's Climatic Research Unitのサーバーが
ハッキングされてE-mailが流出したらしいな。

ここの大学は
played a key role in the Intergovernmental Panel on Climate Change's (IPCC) Fourth Assessment Report
だそうだ。

リークしたメールの具体的な内容は分からないが、

And although my contact insists that the e-mails are about how data is presented and interpreted, sceptics say the e-mailers may have been discussing how the data could be manipulated.

とか。
因みにMy contacts は at the CRU。

BBCより。

905 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/22(日) 13:23:55 ID:A6lwdqT9
892 名前:名無しSUN [sage] :2009/11/22(日) 09:37:12 ID:O4bnaEXF
>>891
The Death Blow to Climate Science
By Dr. Tim Ball Saturday, November 21, 2009
http://canadafreepress.com/index.php/article/17102

から幾つか拾ってみる。

The argument that global warming is due to humans, known as the anthropogenic
global warming theory (AGW) is a deliberate fraud. I can now make that
statement without fear of contradiction because of a remarkable hacking of files
that provided not just a smoking gun, but an entire battery of machine guns.

A major person working in the area of climate change and global warming sent
me an astonishing email that said. “We must get rid of the Medieval Warm
Period.” The person in question was Jonathan Overpeck and his even more
revealing emails are part of those exposed by the hacker.

Professor Wegman showed how this “community of scientists” published
together and peer reviewed each other’s work.

The emails reveal how they controlled the process, including manipulating some of
the major journals like Science and Nature. We know the editor of the Journal
of Climate, Andrew Weaver, was one of the “community”. They organized lists of
reviewers when required making sure they gave the editor only favorable names.
They threatened to isolate and marginalize one editor who they believed was recalcitrant.

906 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/22(日) 13:24:56 ID:A6lwdqT9
893 名前:名無しSUN [sage] :2009/11/22(日) 10:15:12 ID:O4bnaEXF
ここでファイルがダウンロード出来るらしい。
かなりのファイル数で中味を確認しようと思うと大変だが。

You can download the climate change fraud documents from the link below:
http://www.filedropper.com/foi2009 or http://www.megaupload.com/?d=003LKN94

907 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/22(日) 14:44:19 ID:ROSPq3Ca
IPCCの「データ捏造」疑惑
http://news.livedoor.com/article/detail/4464247/
気候変動データについてIPCCの科学者が議論したEメールが、イギリスの大学のサーバへの
ハッカーの攻撃によって外部に持ち出され、Google documentとして公開された。NYタイムズなど
主要紙もこれを報じ、大学もEメールが本物だと確認している。

908 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/22(日) 15:39:35 ID:HkSDD5K/
人為的CO2による地球温暖化という嘘がばれだしたなw

909 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/22(日) 17:29:59 ID:oJujecPy
IPCCって、気象学者の集まりの中でも、CO2原因説を唱える人ばっか集まってんだろ?

基本的に温暖化では極の氷は増えるだろう。
中学校の理科の知識でも常識じゃね?

まあ、水蒸気が宇宙空間へ逃げて行くというのなら、氷がなくなりつつあるのかもしれないが。
水蒸気じゃそれほどの上昇気流には乗れないと思うんだが…。

910 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/22(日) 17:31:50 ID:Ni0DaBUv
これが大々的に報道されないのはやはり大きな力が働いているのか

911 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/22(日) 17:43:33 ID:g55kKrcF
● 辞世
これでよし、百万年の仮寝かな。【すがすがし、暴風のあと月清し。】

● 遺書
特攻隊の英霊に申す 良く戦いたり 深謝す。
最後の勝利を信じつつ 肉弾として散華せり。
然れども其の信念は 遂に達成し得ざるに至れり。
われ死をもって旧部下の英霊とその遺族に謝せんとす。
我が死にして軽挙は 利敵行為なると思い、聖旨に副い奉り、自重忍苦する戒めともならば幸いなり。
隠忍するとも日本人たるの矜持を失う勿れ諸子は国の宝なり。
平時に処し猶克く特攻精神を堅持し、日本民族の福祉と世界人類の和平のため 最善を尽せよ。
海軍中将 大西瀧治

912 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/22(日) 20:31:50 ID:e+pERfNX
原因はなんでもいいから暖冬になっておくれ。寒いのはきらい。
来年もなんでもいいから冷夏になっておくれ。暑いのはきらい。

913 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/22(日) 20:32:53 ID:GN5OGbkj
>>889
2009/8/29の朝生では10月11月は温暖化するって言ってたよな
違ったっけ?
何でこんなに寒いんだよ

http://www.youtube.com/watch?v=OhTcYFoIzzQ&feature=related

914 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/22(日) 21:12:26 ID:wtK5NpQf
>>913
いちおう10月は平年に比べて暖かかったらしい。
http://www.data.kishou.go.jp/climate/cpdinfo/temp/list/mon_jpn.html

915 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/22(日) 22:44:08 ID:Kis9TiUp
世界を相手に商売してる大学生です。
これまで、高校時代からネットの雑貨屋運営や、
eBayにて日本の古道具等を海外向けに輸出してきました。
日本と福井を愛して止まない国際人になろうと思います。
現に自分自身が大好きです。
常に、普通レベルでは考えられないような、
俺レベルの生き方とテンションでいろいろやるんじゃね?ッて感じで
福井の田んぼと曇り空が懐かしい感じです。
て いうより、もう俺レベルが俺の中では定着してきて普通レベルになりつつあるから、
またネオ俺レベルに行くべきなんじゃね?って思っています。

昨日は偽物ブランド輸入業者にお邪魔してきました。
門構えは普通の鞄屋さん、偽物のブランド物が欲しいことを伝えると、
従業員の方々がシーンとして、
そのあと奥の部屋へどうぞというような感じで通されました。
そのあと、堅気ではなさそうな人が出て来て商談しました。


俺を愛してくれるやつらのため。
成り上がれ!

916 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/23(月) 02:51:25 ID:WIfpCEid
ホッケーの棒理論のインチキをはやくから見抜いていたウー先生は神!

2005年8月27日  田中 宇
▼ホッケーの棒理論をめぐる論争
http://tanakanews.com/f0827warming.htm

917 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/23(月) 03:14:28 ID:q7asn7UZ
ニコラス・ロックフェラーは、911テロを予見していたのに、
どうしてユダヤ系マスコミはニコラス・ロックフェラーに取材を申込まないのだろう?

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1132624931

918 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/23(月) 09:38:17 ID:avGNeNYB
二酸化炭素に気温を変動させる力は全く無い
http://www.venus.dti.ne.jp/~inoue-m/on_co2_2.htm#12


919 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/23(月) 09:55:45 ID:ttsl6li+
植物から取れる食物は二酸化炭素を吸って太陽の光で光合成を行い育つ。その二酸化炭素が減ったら植物が育たず食物も取れなくなり世界的に食糧難に成るのに地球温暖化防止を唱える人は、それが判らない馬鹿

920 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/23(月) 10:28:08 ID:VWGDGlI6
もっと地球を温暖湿潤にしないとな
寒冷化なんてしたら餓死者が増えるぞ

921 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/23(月) 11:57:32 ID:YlrlOjHK
>>915 君のやっている商い,大損して務所暮らしのオ負けが着く,
生兵法は怪我の元と言う教え,大学で習わなかつた? 

922 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/23(月) 16:34:05 ID:c5Rm4Y99
>>900
ありがとう、全部見たよ。
ポッポは全くの馬鹿だな。

923 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/24(火) 09:10:27 ID:8EZ6Ysf6
>>910
当たり前だろw

関連YouTube動画
http://www.youtube.com/watch?v=Ydo2Mwnwpac

924 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/24(火) 10:11:53 ID:8EZ6Ysf6
All Your Emails Are Belong To Us
http://www.youtube.com/watch?v=3SWAytBHG90

925 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/24(火) 12:06:43 ID:V1NhE9b9
http://www.youtube.com/watch?v=IRub74Vi8mE

これに関する記事が見つからないんだけどコラなのか?

926 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/24(火) 23:53:16 ID:gKiyBneq
http://video.google.co.jp/videoplay?docid=7227779440283313430

博士も知らないニッホ?ンのウラ 39
地球温暖化CO2犯人説のウソ 丸山茂徳

CO2犯人説が正しくないという証拠や
CO2犯人説に至った経緯などが語られています。

927 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/25(水) 00:49:49 ID:mijHsuB6
温室ガス25%削減影響、「民主応援する人」で再試算

鳩山内閣は24日、地球温暖化対策を検討する副大臣級の会合を開き、
温室効果ガス削減が経済に与える影響の試算について、専門家会合の
メンバーを入れ替えて再試算する方針を決めた。小沢鋭仁環境相は
「鳩山政権のやりたいことを本当に応援してくれる」メンバーを選ぶ
考えを示したが、恣意(しい)的な対応だとの批判を招く可能性がある。

http://www.asahi.com/eco/TKY200911240423.html

928 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/25(水) 06:10:54 ID:B60xbMZt
>>926
そいつ、ローマクラブが正義の味方みたいに言ってないか?

929 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/25(水) 07:52:43 ID:T3xYhsh4
アメリカの世論調査で、温暖化が起きていると信じている人の割合が、1997年以来最低に。
http://abcnews.go.com/PollingUnit/Politics/global-warming-abc-news-washington-post-poll/story?id=9164306

930 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/25(水) 08:27:49 ID:l4iDDGPu
>>925
「オレゴン嘆願書(Oregon Petition)」でぐぐれ

931 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/25(水) 12:55:19 ID:z7F0rT40
今はclimategateが旬

932 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/25(水) 13:26:36 ID:CV8/nceQ
いま嘘つき達を匿っていた扉(ゲート)が開かれた。その門の名をクライメイトゲートという。
(実際はWatetgateを捩って、climategateと命名されている。)

933 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/25(水) 14:44:16 ID:50z03lHq
大学教授という肩書きは、一番うさんくさい肩書き。
大学教授の肩書きを持っていても「ミステリーサークルはプラズマだ」
「人類は月へ行っていない」などというやからもいる。

大事なのは「組織」の肩書きだ。

で、聞こうじゃないか。CO2原因説を否定している組織の名前を。

934 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/25(水) 15:05:54 ID:CV8/nceQ
CO2温暖化説を唱えている教団なら知っているぞ。京セラと、ハトヤマ一族。
http://antikimchi.seesaa.net/upload/detail/image/paleroyale1-thumbnail2.gif.html

935 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/25(水) 16:21:47 ID:ut02W9Ga
(ウォーターゲートならぬ)気候ゲート: ティム・ボール博士、ハッキングされたメールを語る ほか
http://www.asyura2.com/09/nature4/msg/261.html
ティム・ボール:
重大なことは、私が30年間携わってきた気象科学が、特にコンピューター・モデルを作る
連中や、IPCCに関わっていた少人数のグループによってハイジャックされてきたのを私は
見てきました。そういう私の疑いを(ハッカーが公開してくれたデータが)裏付けてくれた
ということです。

936 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/25(水) 16:38:17 ID:SNOKz+eA
-アル・ゴアがCO2温暖化原因説を放棄。鳩山首相はどうする?
…柿沢未途のtwitterより
http://twitter.com/310kakizawa

↑リンク先の記事の訳がよくわからんが、これどうなの?


937 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/25(水) 17:58:56 ID:z7F0rT40
>>933
「教授でも嘘をつく=教授は皆信用ならない」
シンプルな理論だな。
「組織ぐるみの不正が有る」=「組織も信用出来ない」

要するにあんたは何も信用出来ないって事でFA

938 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/25(水) 18:01:32 ID:z7F0rT40
>>936
温暖化教の誕生だろ。

939 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/25(水) 18:16:08 ID:z7F0rT40
>>935
日本のメディアで報道してるとこ有るのか?

940 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/25(水) 18:42:15 ID:8OWtn+3Y
>>934
イオン岡田屋一族も入れろよ

941 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/25(水) 18:59:06 ID:8OWtn+3Y
この冬は暖冬傾向の見込み -気象庁発表-
http://www3.nhk.or.jp/news/k10014002451000.html
NHK 11月25日 17時46分

942 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/25(水) 20:09:15 ID:B60xbMZt
Earth Government(笑)
http://www.eastangliaemails.com/emails.php?eid=304&filename=1048799107.txt

943 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/25(水) 20:42:48 ID:Ft8AcHdn
お前らってまだやってたんだ。

温暖化対策でCO2削減

中国のCO2排出量も削減のために工場の分散を強いられて、
日本に製造業の仕事が無理矢理帰ってくる。

日本の化学的技術による進化で製造時のCO2削減。世界的な評価をあげる。

CO2排出税を押さえるために日本のエコカーなどが世界に蔓延。

日本ウマー。

なにが問題あるというのか?

944 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/25(水) 21:08:22 ID:uVhKahmG
カネのことしか考えられないんだね

945 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/25(水) 21:27:19 ID:wlhDKsE+
>>943
お前の考え甘すぎ。

日本の首相が1990年比の目標を国連なんかで話してる限り
この国に将来は無いよ。

946 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/26(木) 02:17:00 ID:8mk0RW30
>>944
それは君のほうだろw
どうせ二酸化炭素排出税のことだけで反対しているんだろ?

>>945
甘くない。
詳しくないけど量子化学の分野の進展も目覚ましいし、
エコブームのおかげで電機の分野でもそれら技術の応用が期待できる。
先進国にとってはちょうどタイミングがよすぎるくらいだ。

947 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/26(木) 02:22:46 ID:0Lv5EZ5A
科学が捻じ曲げられているとしたら問題だ、という視点はないのかよ
本当にカネしか価値観が無いんだな

948 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/26(木) 02:40:37 ID:8mk0RW30
>>947
では科学の分野の人間が分析した、温暖化の別の科学的要因とは?
それらが解らないのにネガティブキャンペーンに必死になる理由はなんだろうね。
ただ人類が今できる大事な事は、科学的知識をひけらかして自己満足したり運営資金を稼ぐよりは、
それらの知識をつかってできる事をする事だと思うけど。
できる事をしながら、別の角度からも温暖化の原因を探っていくのがベストなはずだ。

949 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/26(木) 03:52:21 ID:Jdvz9eSe
最近温暖化してねーし

950 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/26(木) 04:05:55 ID:++39RI2v
不況で企業が倒産してるから二酸化炭素の排出量が減ってるから温暖化しない。
鳩山政権の環境政策はもくろみ通りに成功に向かっている。

951 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/26(木) 04:49:51 ID:IV0UfonT
ナンボクチョーセンジン ト ザイニチチョーセンジン ガ ゲンイン ニダ

952 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/26(木) 08:04:57 ID:hgR0azKz
>>948
出て来たe-mailの中には査読と言うシステムを変える事もいとわないと言う内容の
物が含まれてる。
これは、例えばスベンスマルクの論文があちこちの専門誌の査読で跳ねられた
と言う事件の真相がこれで明らかになったと言う事。

過去にも査読に絡んだ問題は何回か起きて居る。

例えば、重要な論文が競争相手にリジェクトされた挙句、アイデアを盗まれて類似の
論文がその競争相手から発表されたとか、データの捏造が見過ごされたとか。

しかし、今回ほど大掛かりで悪質な例は始めてだろう。

これは、学問の在り方そのものを揺るがす大きな問題なのだ。

953 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/26(木) 15:01:31 ID:bwHBKaJF
海流は地球上をぐるっとまわっている
海流は温度差で流れてる。暖流と寒流。暖流は北極で冷やされ寒流に変わる
そうまるで心臓のようなものだ
しかし北極が温暖化によって暖流を寒流にすることが緩やかになった
海流の流れに変化が起こることによって、地域によって違う減少が発生する
ヨーロッパは寒冷化するだろう 

954 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/26(木) 16:08:18 ID:Jdvz9eSe
>>953
北極の氷は毎年夏から冬へその全体を3/3から1/3へと変化させているけど、
今までそんな事が起きた事実はない

955 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/26(木) 21:06:20 ID:gu1HfjG2
本当にCO2排出量を減らしたいんだったら市場経済の資本主義を何とかするしかない。
しかし、アメリカを始め各国首脳はそんなことをする気配すらない。仕分けとか
言っていい気になってるだけ。
このことからも、CO2濃度と温暖化は関係ないことがわかる。政治業者の利権にすぎない。

956 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/26(木) 21:20:35 ID:0M1T2OmN
二酸化炭素が原因かどうかはともかく、
温暖化していることは間違いない。
しかも温暖化は日本にとってはチャンスらしい。
http://www.youtube.com/watch?v=qAYyG5kYLVc

957 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/26(木) 22:18:57 ID:JPgzURAk
鯨&CO2
さんざん獲りまくった後で、日本にはもう獲るなと言い、
さんざん出しまくったあげく、中国にもう出すなと言う。

958 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/26(木) 22:50:18 ID:b/rkhYFu
>>956

分かったよ、朴さんw

959 :現代のニュートンの信奉者:2009/11/26(木) 23:39:04 ID:DV2ZK2SJ
日経エコロミーが「地球温暖化データにねつ造疑惑」(09/11/26)を掲載しました。

http://eco.nikkei.co.jp/column/kanwaqdai/article.aspx?id=MMECzh000025112009

「この問題については、江守正多・国立環境研究所温暖化リスク評価研究室長が、明日27日付けの連載コラム「温暖化科学の虚実 研究の現場から『斬る』!」で詳しく解説します。」とのこと。

要注目です。

以上


960 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/26(木) 23:51:06 ID:ut6XmoXf
2012危機説なんて、イルミナテイがゴイム大量虐殺したいだけだろ?
イルミナテイ支配下のNASAのデータなんて、偽造だらけ。
温暖化は嘘、実際は間氷河期、
(アルゴアは、原発利権屋。

Co2削減ビジネスで
ボロ儲けしてるのもイルミナテイ企業。)

フジTV 電通 マスゴミ みんな奴等の手下で洗脳工作してるだけ!
http://www.youtube.com/watch?v=WrIQQXeCkhQ&feature=player_embedded
炭素税と温暖化詐欺とエリートによる新世界秩序

オバマ・デセプションからの抜粋です。
これから本当にこんな時代 がやってきます。
国際金融家は純粋水爆をつかって、
人口を減らし て、それをアッセッションだとぬかし、
自前で隠し持っていた技術 を使って、ニューワールドオーダーを
実現します。アジア人とアフ リカ人は皆殺しになり、
ヨーロッパ人は奴隷になります。?


961 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/27(金) 00:13:10 ID:Zh3UTLLR
>>960
それはとんでもない事だなw

そんな事があるなら世界大戦勃発で地球上は温暖化以前の大惨事になる。
世界経済も破綻してどこもジンバブエだな。まあ、頑張って。


962 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/27(金) 00:19:41 ID:Lhgs/rM2
>>960
そのビデオはそこ迄言って無いだろ。

963 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/27(金) 00:21:16 ID:59Xlum+m
>>960
おまえ、そういうことはちょっとずつ言わないとダメなんだよwwww

964 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/27(金) 08:54:53 ID:RDmcvBLD
>>960

あーぁ、、
こう言う馬鹿がいると脅威論がのさばる、、

全うな科学的な研究の成果として懐疑論があるのだが。

965 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/27(金) 20:00:14 ID:8v9VInNk
うさん臭くなってきた、「グリーン・ニューディール祭り」の根拠
ジャパン・ハンドラーズと国際金融情報 2009年 11月 27日
http://amesei.exblog.jp/10498801/

966 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/27(金) 20:24:27 ID:8v9VInNk
江守大先生が温暖化データ捏造疑惑についてコメント

温暖化科学の虚実 研究の現場から「斬る」!(江守正多)
過去1000年の気温変動の虚実(09/11/27)
http://eco.nikkei.co.jp/column/emori_seita/article.aspx?id=MMECza000024112009&page=2
 ただし、過去1000年の気温変動に関するIPCCの結論が万が一これに影響を受けたとしても、
いわゆる「人為起源温暖化説」の全体が揺らぐわけではまったくないことに注意してください。

967 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/27(金) 20:47:54 ID:Zh3UTLLR
>>966
この記事のグラフは特定範囲のものだと言って批判しているみたいだけれど、
全海域なんて見たらどれだけ広大だと思ってるのか。
とんでもない質量になる全海域で温暖化の影響が確認されるようになった頃には
もう手のつけようはないんじゃないの?
まずは局所的に変化が見られるところから調べていくのが普通だろ。

968 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/27(金) 21:46:15 ID:Zh3UTLLR
ttp://eco.nikkei.co.jp/column/emori_seita/article.aspx?id=MMECza000017042009

他人の記事に依存するなら、色々な記事をちゃんと読め。

969 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/28(土) 00:00:52 ID:M6tURLUL
江守嘘多乙

970 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/28(土) 01:44:37 ID:+2WxdEhS
>>967
全海域のデータが明確に上昇傾向を示しているのに
たまたま変化が少ない場所のデータを取り上げて
それがあたかも全体的な傾向であるかのように言うのが問題
ってことじゃないの?


971 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/28(土) 02:38:20 ID:wZqotuzl
>>943
中国は二酸化炭素減らさないよ ?
経済成長率の半分程度に排出量の伸びを抑えて、GNP 比で 30-40% 減らしたという誤摩化しを
すると表明している。実質的には今後も毎年数%の伸びで 二酸化炭素排出量増えるということ。

972 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/28(土) 04:40:17 ID:0arzb1hF
温暖化対策でCO2減らす為に、日本の工場や技術が他国へ行き
日本空洞化、失業者の増加
さらに、研究への投資が遅れ、日本の国際競争力が失わる

973 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/28(土) 10:29:57 ID:3VVBsL/w
中国のやり方見てると如何に鳩山が馬鹿か良くわかるな。

974 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/28(土) 10:44:41 ID:aVYpXeF0
グレン・ベックによるテレビでの暴露

*クライメイト・ゲート
http://www.youtube.com/watch?v=OIVAhIjRYHE

975 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/28(土) 11:46:33 ID:xIYdhT5e
この前オバマが来たときに、日本とアメリカはCOP15で2050年80%削減って目標で
歩調を揃えるって約束したんじゃなかったっけ?

アメリカが2020年を目標にした新たな数字を出してきたが日本はどうなるんだ?
まさか、例の25%削減じゃないだろうな?
そうなったら鳩山の大失態確定。

976 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/28(土) 19:42:47 ID:bt5VJKI0
>>960-964
>>959はられて自演してんのか?
スルーしてんじゃねえよカス

977 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/29(日) 17:51:25 ID:aslcBwzm
【環境】地球温暖化データにねつ造疑惑 [09/11/26]
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1259468842/

978 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/29(日) 19:30:11 ID:fKUkXDGK
アメリカでは、オバマ政権が来月地球温暖化対策について話し合う国連の会議で、温室効果ガスの
削減目標を提示すると発表したことに対して、「経済を悪化させるだけだ」などと反発の声も強まっています。
http://www3.nhk.or.jp/news/k10014083031000.html

979 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/29(日) 20:20:05 ID:U7gHD6CK
>>978
石炭関係の人が文句言ってる様子が映されてた
TVは気候ゲートを全力でスルーしてるな

980 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/30(月) 02:47:19 ID:8gLvD8d3
【地球温暖化詐欺】原因はCO2なんかじゃねぇ!6
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1259516692/


981 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/30(月) 09:24:50 ID:SUV5Y0no
頑張れよ!諦めんなよ!熱くなれよ!お前なら出来るって!

982 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/30(月) 13:33:25 ID:m3QRa1M4
気温が平年を下回ってる場所があるのに温暖化w


983 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/30(月) 16:12:37 ID:sFd4fbxU
2万年前の日本列島
しかし、当時の人々は温暖化を認識していたのだろうか?
ttp://enacap.up.seesaa.net/image/C3CFBFDE.jpg
貝塚
ttp://www12.plala.or.jp/kawachi-lc/k10/chizu.jpg

984 :小嶋 ◆KojimaFnPg :2009/12/01(火) 01:16:46 ID:OQILrvT4
新スレ建てときました。

【地球温暖化詐欺】原因はCO2なんかじゃねぇ!6

http://society6.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1259597688/

985 :大福井人:2009/12/01(火) 02:20:28 ID:hbh1ifm3
世界を相手に商売してる大学生です。
日本と福井を愛して止まない国際人になろうと思います。
現に自分自身が大好きです。
常に、普通レベルでは考えられないような、
俺レベルの生き方とテンションでいろいろやるんじゃね?ッて感じで
福井の田んぼと曇り空が懐かしい感じです。
て いうより、もう俺レベルが俺の中では定着してきて普通レベルになりつつあるから、
またネオ俺レベルに行くべきなんじゃね?って思っています。


おれを少しでもディスったやつらのため。
おれを裏切ったやつらのため。
俺を苦しめたやつらのため。
おれを崩壊寸前にした奴らのため。
おれを家族&クラス総出で馬鹿にしたカス野郎のため。





おれをお世辞でもすごいってほめたやつらのため。
おれに期待してるやつらのため。
おれと一緒に歩いてくれる奴らのため。
俺を愛してくれるやつらのため。


成り上がれ!
過去、俺の邪魔をした者、俺を信じてサポートした者、
すべてのおかげでおれの今と未来がある。
地元かえると時々こういうダークな記憶がよみがえる。
俺にもいろいろあるし、弱いんだよ。
氏ねこのクソが。

986 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/01(火) 09:53:32 ID:sU1AwGoI
>>984
>>980

987 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/01(火) 11:25:17 ID:2YGYAUmS
メール流出
http://news.livedoor.com/article/detail/4478064/

988 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/01(火) 22:40:34 ID:o9EFF15O
「1086」 地球温暖化の嘘がいよいよ露見した。米英メディアを中心に展開される、
クライメート・ゲート事件について報告します。2009.11.29
ttp://snsi-j.jp/boyakif/diary.cgi

989 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/01(火) 23:32:04 ID:Bc13hkGo
>>988
朝日新聞に出たのか。

990 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/02(水) 06:06:31 ID:ExIISA/P
クライメートゲート、責任者が辞任に追い込まれる
http://www.foxnews.com/story/0,2933,578486,00.html

991 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/02(水) 08:50:53 ID:9mk66GEd
>>990
完全な辞任と言うより一時的なものみたいだけど。

992 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/02(水) 09:00:21 ID:MLnaW5hv
>>991
UKでは面目を保つための言い回しらしい。
いずれにしろ、ジョーンズには社会的抹殺には変わりがない。

993 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/02(水) 14:13:23 ID:/xDCz0Zp
COP15の草案が出来たらしい。
まあ、穏便な内容かなって思う。
2020年をピークにするって目標も有るらしいが、それって2020年迄は減らさなくても
OKと言う事だし、その頃には詐欺もひと段落してるだろう。


COP15合意草案 2050年までに半減
  【ロンドン=木村正人】国連気候変動枠組み条約第15回締約国会議(COP15)の議長国デンマークは、
世界で温室効果ガスの排出量を2050年までに1990年比で50%削減させることを盛り込んだ政治合意文書の
草案を作成した。ロイター通信が30日、報じた。先進国については80%削減の目標を記しており、7日から
コペンハーゲンで始まるCOP15では、この草案が議論のたたき台になる。(産経新聞)

994 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/02(水) 16:37:29 ID:qGSsVVh2
来た!証拠隠滅。

http://www.foxnews.com/story/0,2933,577746,00.html

Scientists at the University of East Anglia have admitted throwing away much of the raw temperature data on which their predictions of global warming are based.

It means that other academics are not able to check basic calculations said to show a long-term rise in temperature over the past 150 years.

引越しの際に場所が無いからデータを捨てたと言って居る様だが、大事な生データ
をそんな理由で廃棄するなんてあり得ない。大昔のデータならともかく。

今時、紙や磁気テープでデータを管理してるなんて話すら信じられない。

995 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/02(水) 21:34:52 ID:YGQo1Al2
とりあえず、90年比をやめろ

996 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/02(水) 23:57:02 ID:DeYLSHVG
★地球温暖化めぐる歪曲と暗闘(1)
http://tanakanews.com/091202warming.htm

 12月7日からコペンハーゲンで地球温暖化問題の国際会議(COP15)
が開かれるのを前に、謀ったようなタイミングの良さで、地球温暖化問題をめ
ぐるスキャンダルが出てきた。米英のウェブログなどインターネット界でさか
んに論じられている「クライメートゲート」(Climategate)である。11月
18日、英国のイーストアングリア大学にある「気候研究所」(CRU)のサ
ーバーがハッキングされ、1000通以上の電子メールや、プログラムのスク
リプトなど電子文書類が、何者かによってネット上に公開された。その公開さ
れたメールやデータを分析することにより、CRUなどの研究者たちが、温暖
化人為説を根拠づけるため、さまざまな歪曲や論敵つぶしを展開してきたこと
が明らかになりつつある。

997 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/03(木) 00:47:36 ID:w8hC33c5
 温暖化問題は米英など各国で対策が予算化され、マンやジョーンズの研究所
にも、米英政府から研究費が出されている。英米の議員らからは、今回のクラ
イメートゲート事件で暴露されたジョーンズやマンのやり方は、科学的事実を
ねじ曲げて研究予算を獲得した詐欺の違法行為であり、犯罪捜査が必要だとい
う声が出てきている。マンとジョーンズが属する大学の当局は、事態を究明す
るための調査機関を設置した。

http://www.prisonplanet.com/global-warming-on-trial-inhofe-calls-for-investigation-of-un-ipcc.html
Global Warming On Trial: Inhofe Calls For Investigation Of UN IPCC

http://www.ajc.com/news/nation-world/uk-climate-scientist-to-221080.html
UK climate scientist to temporarily step down

 暴露されたCRUのメールの束の中には、マンやジョーンズといったIPCC
を率いてきた人々による、問題のある行為について赤裸々に書いたものが、ほか
にもいくつかある。今回はそのごく一部しか解説できなかった。米欧日のマスコ
ミが、この件をほとんど報じていないのも異様で、地球温暖化問題が科学ではな
く政治的プロパガンダであることを感じさせる

998 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/03(木) 02:25:53 ID:jipfy1BK
>>995
俺もおかしいと思う。前年比だと33%も削減しなきゃないから。
それだったら2008年比で33%削減って言ったほうが外向けには良い顔出来るし国内では何いってんだよ馬鹿がってなると思うのだが…。
まぁ良い顔出来てる訳じゃないが。

なんで90年比なの?

999 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/03(木) 04:42:18 ID:2pDa1Jqn
>>998
つ京都議定書

1000 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/03(木) 05:32:34 ID:x1YlFyi5
おかしい

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

331 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)