5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【中央銀行・発行権】黒幕は銀行家15【信用創造】

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/27(土) 05:55:01 ID:1eH5Q+hY
15回目やるよー、集まってー
前スレ
【中央銀行・発行権】 黒幕は銀行家13【信用創造】
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1244506855/

過去スレ
【隔離スレ】黒幕は銀行家【信用創造】
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1211811208/
【中央銀行・発行権】 黒幕は銀行家 2 【信用創造】
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1221245621/
【中央銀行・発行権】 黒幕は銀行家 2 【信用創造】 ←3スレ目
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1224985360/
【中央銀行・発行権】 黒幕は銀行家 4 【信用創造】
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1228836392/
【中央銀行・発行権】 黒幕は銀行家 5 【信用創造】
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1231718111/
【中央銀行・発行権】 黒幕は銀行家 6 【信用創造】
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1232493314/
【中央銀行・発行権】 黒幕は銀行家 7 【信用創造】
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1233588607/
【中央銀行・発行権】 黒幕は銀行家 8 【信用創造】
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1235167773/
【中央銀行・発行権】 黒幕は銀行家 9 【信用創造】
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1238189213/
【中央銀行・発行権】 黒幕は銀行家10 【信用創造】
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1239962805/
【中央銀行・発行権】 黒幕は銀行家11 【信用創造】
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1242148249/
【中央銀行・発行権】 黒幕は銀行家12 【信用創造】
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1242875332/

2 :980:2009/06/27(土) 05:58:30 ID:1eH5Q+hY
どうぞ、ソーゾーさん逃げないように。

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/27(土) 06:00:56 ID:PlShLEj9
ソーゾーは明らかに自分が間違えても非を認めない

4 :ソーゾー君 ◆e04AP7XgnElF :2009/06/27(土) 06:02:56 ID:fWXgqnLk
>>2

使い慣れたコテ使えよ?w吐いた唾飲むなよ?背番号君w

>>994

>>991←インテリ君はこれに答えたら良い、答えたら解る。
(お金はどの様に創られるのか?)←これを答えてごらんw

>Y=C(消費)+I(投資)+G(政府購入)+NX(輸出)

それはお釈迦様の掌の話でしょ?アホなの?御釈迦様(発行者)の話をしているのだよ?
「御釈迦様がお金をどの様に発行するのか?」を語れば、椅子取りゲームの意味が解る


5 ::2009/06/27(土) 06:05:08 ID:PlShLEj9
ソーゾー「使い慣れたコテ使えよ?」

ID:1eH5Q+hYこと980さんのコテは何ですか?



6 :980:2009/06/27(土) 06:07:29 ID:1eH5Q+hY
>地域通貨で海外の石油が買えるのか?答えてw←答えた後に理論破綻確定w

お金はどの様に作られるのか?答えて←答えた後に理論破綻確定w

それはキーカレンシーであるドルに我々は依存しろということでしょうか?
一応円もハードカレンシーなわけですが。 と、答えているわけですが?

7 ::2009/06/27(土) 06:09:24 ID:PlShLEj9
ソーゾー「インテリ君はこれに答えたら良い、答えたら解る。」

このように質問をするがそれを答えるとどうなるか

質問の前提を壊しくる

例 ションベンするのにチンポ出さずに用を足す方法は?

意味不明の質問に答えると

今度はチンポ出さないでションベンできるはずがないと言い出す

これが前レスの出来事

8 :ソーゾー君 ◆e04AP7XgnElF :2009/06/27(土) 06:10:14 ID:fWXgqnLk
石油は円でも買えるぞ?アホなのか?何時まで$依存する気だ?
地域通貨で石油は買えないだろう?地域通貨と言うのもは内需の起爆剤だ
しかし資源を海外に依存している、国際決済通貨の円を銀行家に握られて何が出来るのかね?
海外から物が入らなくなれば地域通貨も糞もないw

>>2←この馬鹿は>>991の地域通貨の方だけを答えただけw
もう一つの質問「お金はどの様に創られるのか?」には触れもしないw
そして「お釈迦様の掌の問題のみを語り誤魔化すw」
「お釈迦様がどの様にお金を創っているのか?」を語ればこの背番号は終わる
だから背番号は語らないw無視をするwそして必至に「お釈迦様の掌である事を無視するw」

何故椅子取りゲームなのか解るから語れよw



9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/27(土) 06:10:55 ID:5/39c/2i
>>5
>980さんのコテは何ですか?
down agentさん

10 :ソーゾー君 ◆e04AP7XgnElF :2009/06/27(土) 06:11:06 ID:fWXgqnLk
6

11 :980:2009/06/27(土) 06:11:14 ID:1eH5Q+hY
>>5 Nさん申し訳ない気を使わせてしまったみたいで、コテ使ったこと
ないんだけどね。 妄想が炸裂しているみたいで・・・。

12 ::2009/06/27(土) 06:13:08 ID:PlShLEj9
ソーゾー「石油は円でも買えるぞ?アホなのか?」

それは原油国によって違うだろ

ドル決済しなくなれば基軸通貨でなくなる

アホなのは毎回ソーゾー

そもそも石油原油国の決済通貨を把握してないくせに」

知ったかでものを語るなバカ

13 :ソーゾー君 ◆e04AP7XgnElF :2009/06/27(土) 06:13:48 ID:fWXgqnLk
>>6

>それはキーカレンシーであるドルに我々は依存しろということでしょうか?

日本語で言えアホw

それと早く語れお金はどの様に創られているのかね?w

>>7

直ぐ終わるから待ててねw

>>9
誰だそれ?ASの新たなコテか?





14 :980:2009/06/27(土) 06:17:25 ID:1eH5Q+hY
>>8
>石油は円でも買えるぞ?アホなのか?何時まで$依存する気だ?
ハードカレンシーなわけですが。 と、答えているわけですが?

>地域通貨と言うのもは内需の起爆剤だ
これが分かってるなら別に異論はないんだが・・。

15 :ソーゾー君 ◆e04AP7XgnElF :2009/06/27(土) 06:20:01 ID:fWXgqnLk
>>11

お金がどの様に創られるか答えられ無いのですか?知らないの?

お前の語っている事は御釈迦様(発行者)の掌の話だよ?地域通貨もベーシックインカムも
掌のお話だよ?俺は御釈迦様の話しをしているのだよ?掌の猿の問題など語るだけ無意味
どの猿が沢山奪おうと猿が全員が座る椅子は最初から無い、
海外の猿から椅子を奪って座ってもそれも長くは続かない、そして恐慌が起きる

>>12

残念ながら「$じゃなくても良いよw」と言う産油国は増えてるよ?
で・・・地域通貨で買えるか?w地域通貨を使う=円を使わない=円インフレ
何がしたいのお前等は?w通貨は使わないと価値が無くなるよ?


16 ::2009/06/27(土) 06:23:40 ID:PlShLEj9
ソーゾーは意味不明の質問する

それに答えても質問の前提を否定する答えを言う

これにどう答えろと言うのか?

例 口から食べないで空腹を満たす方法あるか?

答える 点滴を打つ

するとソーゾーは「点滴で空腹が満たされるかアホ。食べるしかないだろ」

と、自分の質問の問いかけの前提を自分で壊す

このような質問に答えるだけ無意味だろう

17 :ソーゾー君 ◆e04AP7XgnElF :2009/06/27(土) 06:24:18 ID:fWXgqnLk
>>14

早く答えんかい・・「お金はどの様に創られるのか?」←これ答えたら終わるんだから

何故椅子取りゲームと言ったのか解らないんだろう?俺の問いに答えたら解るよ?w
早くしないと俺が答えるよ?俺が語って反論が無いならお前の負けだよ?OK?

>これが分かってるなら別に異論はないんだが・・。

何だそりゃwそんな物政府が地域振興券とか言って国内でのみ有効な
紙切れ発行すりゃ良いんだよアホ、地域通貨もその程度なんだよアホw

18 :980:2009/06/27(土) 06:25:34 ID:1eH5Q+hY
>>12 そもそも石油原油国の決済通貨を把握してないくせに
それも正しいのです、ハードカレンシー(国際的に通用力のある通貨)
貿易相手国が首を縦にうんと言わなければ決済は出来ませんからね。

19 ::2009/06/27(土) 06:26:23 ID:PlShLEj9
だからソーゾーの質問に答えた俺が

質問の前提を壊されてるのみて

くだらない質問に答えると思うか?ソーゾー

答えたら答えたで質問の前提をまた壊すのだろ

20 ::2009/06/27(土) 06:30:04 ID:PlShLEj9
>>18
ハードカレンシー(国際決済通貨)とは軍事力で作られるとこもある

ドルがハードカレンシーとして通用するのは軍事力によるとこが大きい

>>貿易相手国が首を縦にうんと言わなければ決済は出来ませんからね

ドルが通用するのは軍事力で脅かして「うん」と言わせてる

そしてドル以外をFRB銀行家は認めさせないようにしてる

そのことをソーゾーが理解してるとは思えない

21 :980:2009/06/27(土) 06:37:40 ID:1eH5Q+hY
>>17 ごめんソーゾーさん私これから仕事なのね。
>地域通貨を使う=円を使わない=円インフレ
とはならないインフレってのはね 物凄く簡単に言えば市場に物が無いときに
起こるのね、勿論コスト・プッシュインフレ たいなのもある。
すまん時間がない。 またあとで。 

22 ::2009/06/27(土) 06:37:57 ID:PlShLEj9
まずソーゾーが何を言いたいのか理解できない

頭悪いから伝える能力もない

それで意味不明の質問を連発する

相手がうんざりすると「逃げた」と言って勝利宣言

ソーゾー「地域通貨で海外の石油が買えるのか?答えてw←答えた後に理論破綻確定w」

ソーゾー「お金はどの様に作られるのか?答えて←答えた後に理論破綻確定w 」

このような質問の意図が理解できない

地域通貨はハードカレンシー(国際決済通貨)として通用しないと言いたいのか?

980さんはソーゾーは地域通貨をハードカレンシーとして認知してると思ってるのでは?

このように意味不明の質問を繰り返し、ソーゾーは主張を言わない

そして質問に答えても質問の前提を壊す

よってソーゾーはバカにするに限ると結論が出るわけです



23 :ソーゾー君 ◆e04AP7XgnElF :2009/06/27(土) 06:44:15 ID:fWXgqnLk
>>18←ハードカレンシーが大好きなようですwそれが彼の生き残る手段ですw

コンビ打ちで逃げるのか・・・レベル低いなぁ〜
何故アホのNが衛星の様に纏わり付いてるのかと思えばこの為かw

>>20

何時の時代の話をしているのかね?コンビ打ちお疲れさん
2人がかりでこの程度かw後はコテAS使った時だなw

>>21

必至に「お金がどの様に創られるのか?」を語らない訳かw語れば終わるからなw

誰か語れる奴が居るか?語れw日曜日に語る、「俺が語る」「背番号が語る」「第三者が語る」
この3つで背番号は終わる。

24 ::2009/06/27(土) 06:47:14 ID:PlShLEj9
ソーゾー「何故椅子取りゲームと言ったのか解らないんだろう?俺の問いに答えたら解るよ?w」

これなんかお笑いだよな

オマエの問いに答えても何も得るものはないよ

そして何も分からない

唯一確認できるのはソーゾーがバカってことだけだよ

25 :ソーゾー君 ◆e04AP7XgnElF :2009/06/27(土) 06:58:38 ID:fWXgqnLk
>>999のアホのも答えてあげるとするか・・・・

あのね〜重税かけて利益を全て奪ったら倒産するだろう?アホなのか?
利益を上げても全て奪われるのなら端から国営化したら良いだろうがw
必至に国営化だけは避けたいようだなw

それに公務員が運営してまともな経営が出来ない?今民間企業でこの状態だよ?
民間銀行ではまともな経営が出来ない証拠は既に有る、銀行家が創った共産主義国でも失敗させらた
次は民主主義下の銀行国営化を行なう、ロシアはなんら問題なく国家運営している
民間銀行に完全に支配された銀行家が作った資本主義国家アメリカはボロボロだ

999のアホに質問だ「銀行が自ら負債を創り傾いた時に救済するのは誰?」
儲けを100%奪えばどうなるか解るか?当然株主の利益も全て奪う
そんな事したら銀行家は銀行を倒産させるだろうwそれで困るのは誰だ?w
「預金者」と「救済する者達」だw

お前達は日本を壊滅させたいのか?w銀行を潰してどうする?
地域通貨を発行する発行者は誰?



26 :ソーゾー君 ◆e04AP7XgnElF :2009/06/27(土) 07:03:37 ID:fWXgqnLk
>>24

「お金がどの様に創られるか?」を語れば解るよw←ここを省くなw
俺の問いを省いて
「何故椅子取りゲームと言ったのか解らないんだろう?俺の問いに答えたら解るよ?w」
と書いたら意味が解らなくなるだろう?携帯からROMする人の事も考えろよ・・・
あwそのための工作かw下らんwアンカー付けずに必至にROM洗脳w

もう背番号は詰んだよwお前と同じ仕事なのに何故出勤する必要があるんだ?
書き込む事が仕事だろう?w出勤完了してるじゃないかw



27 ::2009/06/27(土) 07:13:57 ID:PlShLEj9
ソーゾー「必至に「お金がどの様に創られるのか?」を語らない訳かw語れば終わるからなw 」

じゃあ俺が答えてやるよ。中央銀行が創ってる

これに答えたら「俺の問いに答えたら解るよ?w」などと語るソーゾーが

一体何を教えてくれるのか笑いのネタとして知りたい

ソーゾー「999のアホに質問だ「銀行が自ら負債を創り傾いた時に救済するのは誰?」

これも、笑いのネタとして俺が答える。IMF(国際通貨基金)

>>もう背番号は詰んだよwお前と同じ仕事なのに何故出勤する必要があるんだ?
>>書き込む事が仕事だろう?w出勤完了してるじゃないかw

オマエの書き込み読むとおもしろい。ウケル


28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/27(土) 07:14:47 ID:VueEbbBB
みなさん、これをどう考えます。
【イタリア】 13兆円相当の米債券を持ち出そうとした日本人2人を拘束 [06/11]
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1244660551/l50

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/27(土) 07:26:13 ID:szduxH89
しかし…、なんというデートタイムw
とても、邪魔デキナイ

30 :980携帯:2009/06/27(土) 07:29:04 ID:IoR0gTdr
>銀行の利益は100%国庫に入る
これ随分前に私が貴方に教えた事ですよ 君は中銀がお金を抜いているのが、
日本の国富を抜かれている原因と言っていましたね そうではなく日銀とFRB
は法律が違いますと説明しました。 現在の通貨問題の改善策が国有化とは残念
ですね また帰ったら話ましょう。 >100%国庫に入る
これはシニョリッジ政策ですからね。

31 :ソーゾー君 ◆e04AP7XgnElF :2009/06/27(土) 08:31:52 ID:fWXgqnLk
>>27←こいつがまともな答えをした事は一度も無いw
>じゃあ俺が答えてやるよ。中央銀行が創ってる
何で捨てコテのお前が答えるんだ?出鱈目を言って背番号を援護しようとしても無駄だよ
中銀だけではないよ、市銀も作れるよ、やり直し答えになっていない

>これも、笑いのネタとして俺が答える。IMF(国際通貨基金)
アホ・・・それは国家破綻した時だろうが・・

>オマエの書き込み読むとおもしろい。ウケル
何が受けたのか良く解らんが、図星だと反応がいいなw

>>30←NがネタフリしASが答えるw
>これ随分前に私が貴方に教えた事ですよ 君は中銀がお金を抜いているのが、
>日本の国富を抜かれている原因と言っていましたね
経済板で俺に答えを教えた愚か者はお前だったのかASw

>そうではなく日銀とFRBは法律が違いますと説明しました。
知ってるよw詳しく説明しようか?w

>現在の通貨問題の改善策が国有化とは残念ですね また帰ったら話ましょう。
コテを使わないと国有化に反対なんだねw日本の制度は民間市銀が国債を引き受ける
民間銀行に富を奪われる、だから日本だけ郵貯を民営化させた訳だわなw

で・・お金がどの様に創られるかは答えないんだなwそして次のネタに移行するw
何処に移行しても無意味だよAS君wお前は詰んでるよw

中銀だけに注目を集めさせる工作は通用しない、諦めろw

32 ::2009/06/27(土) 08:40:47 ID:PlShLEj9
銀行が破綻したらIMFが介入するだろ

ソーゾーは銀行と言って市銀と言っていない

紙幣を創るのも中央銀行だろ

ソーゾーの言い方がおかしい

それとAS君の工作って何?目的は?

33 :ソーゾー君 ◆e04AP7XgnElF :2009/06/27(土) 08:43:22 ID:fWXgqnLk
>>30

>君は中銀がお金を抜いているのが、
>日本の国富を抜かれている原因と言っていましたね

それは今から半年以上前だろう?俺は成長しているwお前の成長ではない
お前は無知を演じていただけw「本性を出した=成長した」
今は全て理解している、全て論破できるwだからお前は下らない呪文(専門用語)を使うw
下らない数式?を使うwその癖に「お金がどの様に創られるのか?」は一切語らないw
発行され発行者の掌で起きる奪い合いを語る愚か者w
 
それと「仕事中に携帯から書いてます」みたいな工作は無意味だよ?

次はシニョレッジか・・・何をやっても無駄、出張が終わる頃までに何とか打開策
を見つけないとなw無駄だろうけどw時間は共に共有する、時間は皆平等だ
準備する期間はこちらにも有るw十分すぎるほど有り過ぎて叩きどころ満載なのw
無意味だよ。

34 ::2009/06/27(土) 08:49:22 ID:PlShLEj9
980=ASの工作って何?

何を工作してるの?

AS陰謀論教えて

35 :ソーゾー君 ◆e04AP7XgnElF :2009/06/27(土) 08:54:26 ID:fWXgqnLk
>>32←ネタフリ要員の負け犬の遠吠えw

アンカー付けろカス>>31なw

>銀行が破綻したらIMFが介入するだろ

日本が銀行救済した時の公的資金はIMFが用意したのか?w
IMFが介入するのは公的資金すら用意できない国だろう?
で・・IMFは何の為に介入すると思う?IMFに救済された国ってあるか?w
で・・IMFに借りた金はどうやって返すと思う?w同じだろう?w

>ソーゾーは銀行と言って市銀と言っていない
>紙幣を創るのも中央銀行だろ

中央銀行だけじゃないだろう?民間市銀も作れるだろう?w
アンカー付けろアホ・・>>26の回答だろう?

>それとAS君の工作って何?目的は?

お前と同じwお前とグルwお前と同じ信者wもう詰んでるから終わってるがな
ブログ作って仲間に支援してもらって「さて!オピニオンリーダになって邪魔者排除しようかなw」
と思ったら、仲間の国連信者のビルマ人救済の為に理論破綻wそして信用回復する為に「国連機関は銀行家の玩具」
と認めてまた理論破綻w国連機関が銀行家の玩具と解っているのに何故国連信者のビルマ人を擁護する?w
国連機関の事はそれまで殆ど触れずに居たのにいきなり認めるから墓穴を掘るんだよw



36 ::2009/06/27(土) 08:57:22 ID:PlShLEj9
ソーゾー「お前と同じ信者」

俺とAS(980)は何の信者なの?

それに入ってる他の信者も教えてください

そこをもっと詳しく頼みます

37 :ソーゾー君 ◆e04AP7XgnElF :2009/06/27(土) 08:57:46 ID:fWXgqnLk
>>34

ASが「中央銀行も民間市銀も全て国営化すべき」と書いてある本を紹介したら教えてあげるよw
利子の弊害を書いてある本も提示だw
この問いの回答は7月になってからだろうw

兎に角今は「お金がどの様に創られるか?」を答えるべきだな
日曜日に俺が答える、そしたら背番号は見納めw

38 :ソーゾー君 ◆e04AP7XgnElF :2009/06/27(土) 09:01:53 ID:fWXgqnLk
>>36←必至に金融問題から話題を変えようとする避雷針Nw

だから〜アンカー付けろwアホのNの頓珍漢な問い>>32→俺様回答>>35←この流れなw

その問いは>>37に書いた、>>35の上からちゃんと読んで回答しろよ?
端折るなよ?w

39 ::2009/06/27(土) 09:03:13 ID:PlShLEj9
ソーゾー 「お金がどの様に創られるか?」

中央銀行が創ってると言ってるじゃん

同じ工作員なんだろ俺?だったら俺が答えてるからいいじゃん

ソーゾー「中央銀行も民間市銀も全て国営化すべき」と書いてある本を紹介したら教えてあげるよ

ユースタス・マリンズの世界権力構造の秘密・カナンの呪い

そこで金融ユダヤ人の歴史について語られ非難してる

それは中央銀行も民間市銀も全て国営化すべきとの意思表示と見ていい

40 :ソーゾー君 ◆e04AP7XgnElF :2009/06/27(土) 09:12:12 ID:1+t8tVML
>>39←捨てコテがいよいよ本領発揮w

>中央銀行が創ってると言ってるじゃん
>同じ工作員なんだろ俺?だったら俺が答えてるからいいじゃん

仲間であれ何であれ間違った解答をしたらやり直しだよw
結局俺が答えなければならないのかな?・・

>それは中央銀行も民間市銀も全て国営化すべきとの意思表示と見ていい

意思表示?その一文見せてみろwASは腐るほど有ると言ったぞ?保存してあるぜ?w

それと仲間でも捨てコテのお前の無責任な回答は採用出来ない、
本の回答はブログまで創ったASと言うコテを使ってお願いしますw


41 ::2009/06/27(土) 09:39:09 ID:PlShLEj9
銀行と言っても中央銀行と市銀があるわけで

銀行破綻したらIMFと答えてもしょうがないだろ

銀行じゃなくて市銀と言えアホ

紙幣を創るのは銀行

これ答えたんだから早く笑いのオチ言えよ

ソーゾー「その一文見せてみろ」

お前が読んで自分で判断しろよ

一文なら都合よく一部分を使っていかようにも印象操作できる

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/27(土) 10:06:06 ID:t12h8wlS


ttp://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/51343477.html


妄想jagaイモ君

お前は過去に一度でも相手を納得させたことがあるのか?w

43 :イケダ:2009/06/27(土) 10:11:39 ID:sEdVP0Cq
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/bake/1245842176/
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/sci/1245861215/
こちらでよろちくビーム。


44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/27(土) 12:38:47 ID:mDzNQuU2
地域通貨の仕組みについて分かっていない奴がいるな。これはトリックだよ。
確かに地域活性化の為に経済波及効果が有ることは認める。がしかし、
地域通貨には割り引き価格では行される、いわゆるクーポン券だ。
ここで分からない奴にはもう少し具体的に説明すると、例えば額面10,000円の地域通貨が9,000円で販売されるとする。
地域通貨だから地域限定である。この券の経済波及効果による、地域経済成長が10%の効果がでれば
ツーペイ(プラマイゼロ)である。これを下回れば、実質発行体は負債を負う。要するに地方債の発行と同じ意味なのだよ。地方債の直接金融という意味だな。
クーポンの割引分だけの経済成長を強制されている(ノルマの課せられた債権)ということ。発行体はノルマが達成されなかったら負債がのこる。
割引分=利子であり、利子分の経済効果(経済成長)が無ければ負債が残る。負債が残れば、国か市銀が救済する。
マスゴミに毒されて本質を見抜けない奴らが多すぎる。この辺のトリックは市役所の人間ならみんな理解しているぞ。
それから発行体の管理コストと担保の問題もある。担保は市銀からの借り入れ又は国の救済と言う事か。アホクサ!


45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/27(土) 17:40:54 ID:mDzNQuU2

地域通貨=通貨発行権の奪還って信じる奴はテレビの見すぎだろ、効果が無いとは言わないが限定的。
地域通貨=地方債=借款=負債の増加=増税。
割引地域通貨で近所のヤマダ電機で新型のブルーレイディスクでもかってウハウハ。
しかもヤマダ電機にはポイントまでつけて貰って大ラッキーという思考回路しかないのだろう。
ちなみにヤマダ電機から貰ったポイントはお前らがヤマダ電機に金を貸付しているのと全く同じ意味だからね。
電気屋の店員が必ず「ポイントは貯めて置きますか?」って聞いてくるだろ、借金だから返したくないんだよ。
利子も掛からないからね。


46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/27(土) 17:47:12 ID:mDzNQuU2
>>41
お金の定義が分かっていない様だな。
お金=紙幣しか思い浮かばないのか?
勉強しなおしてから、このスレに来なさい。

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/27(土) 18:17:27 ID:jSlEafQF
イランの暴動煽ってるのも銀行家ですか?
アフマディに負けたほうは工作員ですか?

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/27(土) 18:21:43 ID:mDzNQuU2
>>47

キーワードは改革

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/27(土) 19:00:47 ID:Z5AKJbwF
「お金がどのように創られるか?」

なんて、「イロハのイ」じゃんね。
Nは準備率って知らないのか??

面白いからソーゾー君が答える日曜日まで、楽しみに待ってみるw


50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/27(土) 19:47:03 ID:K9cp1wWN
>>47
そうでしょうね。

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/27(土) 19:58:30 ID:K9cp1wWN
知れば知るほど嫌いになるユダヤ人


52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/27(土) 20:01:19 ID:K9cp1wWN
ユダヤが日本人をたらしこむ時に用いる

強弁術
詭弁術

強弁術詭弁術入門
http://www.ma.ccnw.ne.jp/cocktail/site2/kyouben2.html   ←  ゴイムは見るな 見たらアレだ覚悟しとけ

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/27(土) 21:50:01 ID:zfv2iwaj
>47
アフマデはNWO完成に必要だから存在する。
だから選挙も勝利する。
ロン・ポールと同じ。
支配者に必要だから存在する。
ヒトラーは代理人ではないが、本人の意志とは無関係に、実質上、代理人になった。
理解できるか?

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/27(土) 21:56:18 ID:0eRYqBFS
>>35
ASはソーゾーが他人の集めた情報をネット上からつまみ食いして
理解したつもりになっていることを指摘してただけだろ
そのくせ情報源の本や作者を馬鹿にして
最後にはソーゾーの情報源となってるASのブログまで馬鹿にするとか
だったらなんで馬鹿にした相手の情報を信用してるんだと
どう考えても自己矛盾してるだろと


55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/27(土) 22:06:22 ID:zfv2iwaj
>49
ソーゾー君よりイルミナチャの方が金融関係詳しくね?
俺はソーゾー君よりイルミナチャの意見や情報が知りたいね。
ソーゾー君は金融素人だからうわべの知識だけだろ?
イルミナチャに聞けばソーゾー君より詳しいから勉強になる。
これはみんな思ってることだろ?

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/27(土) 23:16:29 ID:t12h8wlS
イルミチャって夜露死苦みたいな漢字アテてるコテ?
あいつはソーゾー番長がいないと出てこれませんw

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/28(日) 01:36:26 ID:FQZImqmM
イルミ氏は知的だったな

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/28(日) 02:41:30 ID:0lVsEe1M
ソーゾーはマットプレーが得意なの?

59 :イケダ:2009/06/28(日) 03:56:05 ID:zqiwtUFE
http://dubai.2ch.net/test/read.cgi/stock/1246128434/
と、言うスレを立てて見ました。
さて、どうなる事やら。

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/28(日) 05:22:21 ID:EWX0p49Q
あっさり勝つような絵図なら暴動なんて起きないですよね なので理解出来ません

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/28(日) 05:34:57 ID:37r0iiqI
ソーゾー君は他スレで営業中だから削除依頼でも出すかwww

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/28(日) 07:53:59 ID:GPtctevg
民間銀行の問題点は3つ

1)国家に負債を負わし国民に重税を課す

 中央銀行と市中銀行が無から紙幣を創り、国家、企業に利子付きで貸し付けます
 借り手は元金+利子分の紙幣を市中からかき集め返済しないと担保を全て合法的に奪われます
 しかし利子分の紙幣を銀行は発行しません、これを繰り返せば紙幣は必ず足らなくなります
 それは国民の資産(循環している紙幣)が銀行の借金と利子としてが銀行家のポケットに
 吸い上げられ行くからです、結果市中で使える紙幣が無くなり金詰りが起きます、
 国家は市中の紙幣が足らなくならないように中央銀行に借金として紙幣を発行してもらい、
 一時的に紙幣を市中に流します、これを繰り返し国家の借金は増え続けます、
 結果、国家は莫大な負債を抱え国民に重税を課す事になります。

2)紙幣が循環しない
 
 紙幣は全て借金として発行されています、全て銀行家のポケットに入ります紙幣が無くなれば破産です
 それまでに国家又は企業が新規のローンを組み続けなければなりません、経済成長を続けなければ成り立たない
 システムです、しかし成長も国土、人口に限界があります、限界が来たら終わりです(紙幣の流れ、銀行→借り手→銀行)
 
3)利子の問題
 
 元金のみを貸し付け存在しない利子を取る、回収できれば資産は利子+元金になります
 その増えた資産をまた貸し付け存在しない利子を取る
 これを繰り返せば全て奪われます、現在は銀行のみが信用創造で無から紙幣創り出せますので
 簡単に全てを奪えます、借り手は返済出来なければ全ての資産を担保として合法的に銀行に奪われます
 しかし無から紙幣を創る銀行はリスクはありません。

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/28(日) 07:54:58 ID:GPtctevg
現在の民間銀行問題点をおさらいしよう

@国債と銀行券の交換の弊害
政府が額面100万の国債を発行し民間銀行が98万円の銀行券と交換する、この時点でマイナス2万円
銀行券と国債の違いは保有していても銀行券は利息が付かないが国債は利息が発生する
政府は国債保有者に銀行券で100万円+利息を支払わなければならない事になる
しかし政府が額面100万円の国債と交換で手に入れた銀行券は98万円しかないのです
初めから返済する銀行券が足らないのです、政府は返済の為に税金を上げる又は利息分の為に国債を発行する

A民間銀行が負債として利子付きで貸す弊害
民間銀行は借り手が望む額を審査が通ればその額面額を銀行の帳簿上負債として借り手に貸す事が出来る
100万円を貸し付けたとするとこのようになる⇒「民間銀行(帳簿の負債100万) 借り手(借金100万+利子)」となる
ここで問題が発生する民間銀行は元金100万しか創らないので市中には100万しかないのです
利子分が初めから足らないのです、借り手は必ず破綻する、これを防ぐ方法は他の誰かが利子分以上新規にローンを組み時中に供給する
又は政府が国債を発行し公共事業等理由を付けて市中に流す。

@とAの弊害が存在する、@の問題の為に国債を発行したら国債発行残高が増えて利息も増える政府は返済の為に
税金を上げる、政府が税金を上げればAの問題の為に市中の資金が減る事になり破綻する
兎に角大衆がローンを組み続け市中に最低でも利子分を供給し続けなければならない、経済成長をし続けなければならない
この為に負債が膨大になり利子分も膨大になり供給が追いつかなくなる
しかし市場も国土も人口も資源も有限だ限界がある、限界が来たら恐慌が起き、金融収縮が起きてリセットされる
これを繰り返すシステムなのです

現在のシステムは利子に追いかけられて働き続けなければ成り立たないのです
追いつかれたら恐慌です。

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/28(日) 07:56:03 ID:GPtctevg
民間の市銀に対する国債と利息の支払いの為に税金が上がり、民間市銀に対する借金の為に
成長をし続けなければならない、銀行の負債を返済する速度と負債として利子付きで借金する速度が
同じ出ないと成り立たないのです、必要もないのに負債として借金しなければ成り立たないのです
返済する速度より負債として利子付きで借金する速度が上回れば好景気となる
返済する速度より負債として利しつきで借金する速度が下回れば不景気になる
しかし現在の借金本位で利子を採用したシステム下において紙幣の総量が減ることは許されない
不景気になると政府が国債を発行し「無駄使い」をして市中に資金を流すしかないのです
しかしいくら供給してもそれは全て銀行に対する負債なので我々が必死に働いて経済を成り立たせて
返済したら市中の紙幣はまた枯渇する・・市中使える紙幣が減り返済が苦しくなり返せなければ担保は奪われる
現在の悲惨な状況は民間市銀の利子の中間搾取の為なのです、存在しない利子を奪い
存在しない利子の為に負債を増やし続け、その支払いの為に税金は上がり続け、労働時間は伸び、賃金は減る
その一方で八百長博打金融市場の住人は信じられない額の資産を保有している・・・

国営化したら利子の利益は国庫に入るそうなれば何とかやって行ける
国債の利子の支払い分が利益になるのです、負債として大衆に貸した利子が利益になるのです
国家はその利益を国家運営に使い国民に還元したら良いだけなのです

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/28(日) 11:07:36 ID:eB3W/+G6

3億円以上の流動資産には年率5%の流動資産税を課する法案を作ろう。
いい加減にサラリーマンばっかり虐めるとマジで国力が低下するぞ。


66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/28(日) 13:19:32 ID:eB3W/+G6

もう低下してるか…。
強化するためにサラリーマンを保護しようという事だな。

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/28(日) 18:45:01 ID:moGIXR/K
「諜報」とは、情報を収集することで内外の情勢を正確に掌握し、
いかなる事態に遭遇しても、すばやく的確な意思決定ができるようにすること、

「謀略」とは、情報操作や宣伝で敵を孤立・混乱させたりすること、

「防諜」とは、敵が仕掛けてくる諜報、謀略を探知し、
それを逆利用し、偽の情報を流して敵を混乱させることである。

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/28(日) 18:50:32 ID:o/eNLCcG
げd

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/28(日) 22:46:31 ID:eB3W/+G6
このスレの住人はサービス業が多いのか?
日曜深夜や月火の深夜のカキコミが非常に多い。
明日会社行きたくない…

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/28(日) 22:51:51 ID:moGIXR/K
銀行と銀行員とそれにかわれるごろつき893がドンだけいると思ってんだ


71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/28(日) 23:04:55 ID:wZL+J0xc
>>69
ソーゾーが言うには「工作員が多い」

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/28(日) 23:06:30 ID:ZFFSNSih


73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/28(日) 23:14:05 ID:O4zFwjnt
奴がビルマスレで工作し続けてるなら、俺はこっちで銀行関係の話で荒らすかね
奴に影響されて少しずつだが勉強始めてるんで聞きたいこともあるし

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/28(日) 23:21:51 ID:wZL+J0xc
>>73
ID:qfnWii4j←こいつのこと?

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/28(日) 23:30:14 ID:88los1TD
ロックフェラーがFRB(連邦準備銀行通貨発行権)の大株主というところが
もう陰謀じゃなくて国家犯罪でしょう

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/28(日) 23:36:04 ID:wZL+J0xc
>>75
FRBの株主って欧州の銀行でしょ

アメリカの銀行はそんな株持ってないらしいよ

実際はアメリカの税金(所得税)はFRBに支払われて

欧州銀行の収入になる

欧州銀行の株主はロスチャイルド家末裔でしょ

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/28(日) 23:56:03 ID:eB3W/+G6
>>76

1914年におけるニューヨーク連銀の株主であった金融機関は次の通りである。

ロスチャイルド銀行・ロンドン
ロスチャイルド銀行・ベルリン
ラザール・フレール・パリ
イスラエル・モーゼス・シフ銀行・イタリア
ウォーバーグ銀行・アムステルダム
ウォーバーグ銀行・ハンブルク
リーマン・ブラザーズ・ニューヨーク
クーン・ローブ銀行・ニューヨーク
ゴールドマン・サックス・ニューヨーク
チェース・マンハッタン銀行・ニューヨーク

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/29(月) 00:09:10 ID:Vnd4kog3
FRBのことばかりいうが
世界最古の中央銀行イングランド銀行はどうなんだ・
ドルの前の基軸通貨はポンドだったのに何故ポンドは世界制覇
することができなかったんだ?

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/29(月) 00:10:40 ID:Eedv3rGr
途中でドルのFRBに乗り換えたから

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/29(月) 00:34:58 ID:1noo511o
>>78

世界中にばら撒かれた過剰流動性の大半がドル建て資産であり、プリントゴッコでドルを刷り捲くったのはFRB。
ヨーロッパの金融資本家達がアメリカと言う箱を使って世界を支配した。
FRBの元締めはヨーロッパの金融資本家=国際銀行家だよ。
プリントゴッコでする紙幣はポンドでもドルでも何でも良い。

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/29(月) 01:37:46 ID:Whg8dRpZ
イギリスって彼らの本拠地でしょ?
それなら基軸通貨にポンドは使いたくないでしょ
正しくはポンド以外なら何でも良い、じゃないかな

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/29(月) 01:57:44 ID:uPLIFh/N
BISとFRBは対立してるのか?
何か揉めてるからスイスで13兆円事件みたいなことが起きるのでは

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/29(月) 10:35:06 ID:N9LqKBT2
>>65
5%じゃ少ねー!ヤミ金なみにとっていいぜw

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/29(月) 20:42:30 ID:1noo511o
>>82
対立なんて無い。FRBの上位がBISです。

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/29(月) 21:56:00 ID:F6IC6w81
最近妄想劇場が開催されないな
オマエが居ないと淋しいぞjagaソーゾーよ

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/29(月) 22:03:32 ID:jFcSHPKM
銀行制度維持のために、事情を知った都合の悪い人物を
癌や自殺・事故・自然死にみせかけて一人一人暗殺しているだけだと思うよ。
被害者はあげればきりがない。

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/29(月) 22:16:08 ID:1noo511o
>>85

通貨って何ですか?

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/29(月) 22:47:58 ID:pWxxZncg
>>82
対立なんかない
対立なんか許してたらごちゃごちゃになって今のように上手く言ってないよ

だからしっかりとしたフリーメイソンとかもそうだけど階級制があるんだよ

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/29(月) 23:06:19 ID:jFcSHPKM
【英国】金融財閥ロスチャイルド、奴隷ビジネスに関与か−英紙報道[06/27]
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1246113042/-100

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/29(月) 23:19:50 ID:Q9BvCaJZ
>このスレはチャンネル”サクラ”信者と統一教会信者とフルフォード信者が常駐してます。注意!
>このスレはチャンネル”サクラ”信者と統一教会信者とフルフォード信者が常駐してます。注意!
>このスレはチャンネル”サクラ”信者と統一教会信者とフルフォード信者が常駐してます。注意!
>このスレはチャンネル”サクラ”信者と統一教会信者とフルフォード信者が常駐してます。注意!
>このスレはチャンネル”サクラ”信者と統一教会信者とフルフォード信者が常駐してます。注意!
>このスレはチャンネル”サクラ”信者と統一教会信者とフルフォード信者が常駐してます。注意!

こんなのとかさ、

>⇒イタリアから13兆円を持ち出そうとした日本人はCIAと天皇の手先であった
↑こんな記号とか

いったいどこで覚えて来たんだ?妄想jaga君よ
懸命に文体変えて今度は名無しに生まれ変わったようだけど、
オレは以前の妄想劇場が大好きだから
あの調子でまた笑わせてくれないだろうか、こっちのスレでさ

句点の代わりに「w」を使う癖は直らないようだが、
ソーゾー君を名乗る時よりは我慢してるようだねww


>いいよ別に?

バレバレだし


91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/29(月) 23:45:36 ID:jFcSHPKM

         1:事実に対して仮定を持ち出す
         2:ごくまれな反例をとりあげる
         3:自分に有利な将来像を予想する
         4:主観で決め付ける
         5:資料を示さず自論が支持されていると思わせる
         6:一見関係ありそうで関係ない話を始める
         7:陰謀であると力説する
         8:知能障害を起こす
         9:自分の見解を述べずに人格批判をする
         10:ありえない解決策を図る
         11:レッテル貼りをする
         12:決着した話を経緯を無視して蒸し返す
         13:勝利宣言をする
         14:細かい部分のミスを指摘し相手を無知と認識させる
         15:新しい概念が全て正しいのだとミスリードする    


92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/30(火) 00:20:02 ID:8REQdmVz
13兆円の米国債が本物(本物だと思う)だったら、
本当にアメリカ破綻の日は近いな。
ようするにマーケットじゃ売れないという事は、
不渡りになる前日の手形と同じ意味だからね。

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/30(火) 01:25:25 ID:IqNF1byu
マスゴミは日本人はどうっていつも決めつけてんじゃん
ユダヤだけ別格ってこと
ってことは日本人差別してんじゃん?

http://www.youtube.com/watch?v=hZK3026JQko&NR=1

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/30(火) 01:29:09 ID:qhWV7U84
>92
それは日本が売ろうとしたと考えてるのか。
額面からして売れるもんじゃないぜ。
俺は日本政府とどこぞとの密約がチクられたとみてる。

ここの推察も面白い。
ttp://gabrico-ovalnext.cocolog-nifty.com/blog/

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/30(火) 14:48:39 ID:WXjoqIM9
コテ連中はいったいどこへ?


96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/30(火) 20:09:31 ID:Qad2Utt8
そろそろ選挙が近いからなあ、そっちのほうの工作に逝ったのかなぁ
いなけりゃいないで、寂しいがなw

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/30(火) 21:36:01 ID:9cyCQ5Z6
サバティアニズムはヤコブ・フランクの後にロスチャイルドに引き継がれたとする資料
http://www.asyura.com/0601/holocaust3/msg/171.html

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/30(火) 22:49:40 ID:8REQdmVz
一般の民間人がコテを使う理由がない。
自己顕示欲が強い奴か明確な工作員しかコテを使う理由がない。
普通に議論するので有れば捨てコテや背番号で充分。

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/01(水) 02:31:12 ID:7bumXrfX
2chマジ死ね2chマジ死ね2chマジ死ね2chマジ死ね2chマジ死ね2chマジ死ね2chマジ死ね
2chマジ死ね2chマジ死ね2chマジ死ね2chマジ死ね2chマジ死ね2chマジ死ね2chマジ死ね
2chマジ死ね2chマジ死ね2chマジ死ね2chマジ死ね2chマジ死ね2chマジ死ね2chマジ死ね
2chマジ死ね2chマジ死ね2chマジ死ね2chマジ死ね2chマジ死ね2chマジ死ね2chマジ死ね
2chマジ死ね2chマジ死ね2chマジ死ね2chマジ死ね2chマジ死ね2chマジ死ね2chマジ死ね
2chマジ死ね2chマジ死ね2chマジ死ね2chマジ死ね2chマジ死ね2chマジ死ね2chマジ死ね
2chマジ死ね2chマジ死ね2chマジ死ね2chマジ死ね2chマジ死ね2chマジ死ね2chマジ死ね
2chマジ死ね2chマジ死ね2chマジ死ね2chマジ死ね2chマジ死ね2chマジ死ね2chマジ死ね
2chマジ死ね2chマジ死ね2chマジ死ね2chマジ死ね2chマジ死ね2chマジ死ね2chマジ死ね
2chマジ死ね2chマジ死ね2chマジ死ね2chマジ死ね2chマジ死ね2chマジ死ね2chマジ死ね
2chマジ死ね2chマジ死ね2chマジ死ね2chマジ死ね2chマジ死ね2chマジ死ね2chマジ死ね
2chマジ死ね2chマジ死ね2chマジ死ね2chマジ死ね2chマジ死ね2chマジ死ね2chマジ死ね
2chマジ死ね2chマジ死ね2chマジ死ね2chマジ死ね2chマジ死ね2chマジ死ね2chマジ死ね
2chマジ死ね2chマジ死ね2chマジ死ね2chマジ死ね2chマジ死ね2chマジ死ね2chマジ死ね
2chマジ死ね2chマジ死ね2chマジ死ね2chマジ死ね2chマジ死ね2chマジ死ね2chマジ死ね
2chマジ死ね2chマジ死ね2chマジ死ね2chマジ死ね2chマジ死ね2chマジ死ね2chマジ死ね
2chマジ死ね2chマジ死ね2chマジ死ね2chマジ死ね2chマジ死ね2chマジ死ね2chマジ死ね
2chマジ死ね2chマジ死ね2chマジ死ね2chマジ死ね2chマジ死ね2chマジ死ね2chマジ死ね
2chマジ死ね2chマジ死ね2chマジ死ね2chマジ死ね2chマジ死ね2chマジ死ね2chマジ死ね
2chマジ死ね2chマジ死ね2chマジ死ね2chマジ死ね2chマジ死ね2chマジ死ね2chマジ死ね
2chマジ死ね2chマジ死ね2chマジ死ね2chマジ死ね2chマジ死ね2chマジ死ね2chマジ死ね
2chマジ死ね2chマジ死ね2chマジ死ね2chマジ死ね2chマジ死ね2chマジ死ね2chマジ死ね
2chマジ死ね2chマジ死ね2chマジ死ね2chマジ死ね2chマジ死ね2chマジ死ね2chマジ死ね


100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/01(水) 09:34:54 ID:ty8DcqQM
ひょっとして
彼かな?w

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/01(水) 09:58:46 ID:qTTFodbS
単に規制中なんじゃね?

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/01(水) 13:18:16 ID:0HESsJK8
いや、これは彼でしょw

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/01(水) 22:17:21 ID:JcGch0uN
>>99

こういうノイジーな書き込みは止めて欲しいものです。

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/02(木) 00:03:49 ID:Yrxb3CRj
結局は、欧米中心の経済を破壊して
中国・インド・ブラジル・メキシコ・南ア(新興国)を中心とした
世界経済へ移行するんでしょ?

イギリスも日本も年寄りばっかw経済成長は望めない。
中国・インドは人口多いし若者多い。
15億・12億は大きいしブラジルも1億8000万
メキシコも9000万、南アは4800万人
これから資源や低賃金労働力で経済成長が望めるしとことん
搾取できる。東南アジア(インドネシアやフィリピン、ベトナムにタイ)
も期待できる。

んで最後は、ロシア・中国・アメリカ・カナダというデカい国は邪魔だから
解体と・・・

それまでに石油派=ネオコンは粛清すればいいしデーヴィド爺はあぼんw
邪教も存在さえしてない。日本はやがて日本人の物ではなく、傀儡の在日
さえ粛清され、完全にシナの属国になる。

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/02(木) 00:07:08 ID:wBL4eJrI
馬鹿が工作している間に、銀行金融の力が年を追うごとにパワーアップして完成に近づいている件について

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/02(木) 00:44:06 ID:wLuLjdgl
>>104
今まではDロック=CITI&投資ファンド=MUSG=USA
次の流れはJAY=GS=SMBC=CHINAは間違いない。
日本人にとっては今までとどちらがマシかだろう。経過監察。
あとCHINAがJAYの言いなりになるかどうかもポイント。

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/02(木) 00:47:33 ID:wLuLjdgl
CITI傘下の日興コーデアル証券がSMBG&大和証券に売り飛ばされた件と
金融庁によるCITIの業務停止命令は象徴的な出来事。

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/02(木) 02:07:22 ID:c0d0b/T6
重要文化財の「旧住友家俣野別邸」全焼 放火の可能性も
http://sankei.jp.msn.com/affairs/disaster/090315/dst0903150956000-n1.htm

これってまだ犯人つかまってないよね?どういう事件なんでしょう?

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/02(木) 11:22:26 ID:wLuLjdgl
>>108
カルトが燃やしたのでしょ?逮捕も取り調べもカルトだから闇から闇ですね。JAYに対する腹いせだろうね。
この事件は読みやすいけど、13兆円の米国債持ち出し事件がやっぱり気になる。マスコミで全く取り上げないのは
本当の裏事件だからだと確信している。

http://blue.ap.teacup.com/97096856/2881.html


http://gabrico-ovalnext.cocolog-nifty.com/blog/2009/06/post-a40d.html

↑これは>>94が紹介している。

しかし2兆円程度の定額給付金が政局に使われるのに、これだけの金額に
ついて誰も何もマスコミが騒がないのは異常。

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/02(木) 20:07:09 ID:Yrxb3CRj
ジェイはそんなに悪い奴ではないと思う。デーヴィド爺は顔がサタンそのもの。
どっちにしろジェイも今年で72歳、そんなに長く影響力持てない。
ロック家は新たに支配者を育てる必要があるんだが、爺のひ孫が有力なんじゃね?
子供も孫もぱっとしないらしい。

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/02(木) 20:16:37 ID:gmPOFaoG
>>110
副島隆彦みたいな発言ですね
ちゃんとソーゾー論に従ってください
副爺は工作員です
工作員の発言に影響されたこと言うとソーゾー様に叱られますよ

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/02(木) 21:41:59 ID:lDARFxte
工作員の手口を見るためには工作員の発言を読まなきゃ話にならん

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/02(木) 21:57:22 ID:wLuLjdgl
JもDも悪党だよ。
どちらが沢山人殺しをしたかといえばD。

D=戦争屋=ヤクザ
J=金融ゴロ=闇金



114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/02(木) 22:06:26 ID:gmPOFaoG
>>112
ソーゾーは自分が嫌いな人を工作員と感情で決め付けてるだけ

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/02(木) 22:12:11 ID:wLuLjdgl
>>114
工作員=嫌いな人と言う意味か?分かりやすくて良い。

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/02(木) 22:19:53 ID:gmPOFaoG
えぇ。非常に分かりやすいです。
まったく客観性がなく感情で物事を判断します。

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/03(金) 00:38:51 ID:Dr1IFNV7
空襲は東京だけでなく日本各地、
殆どの都市は焼き尽くされました。
非戦闘員を無差別に焼き殺した罪は裁かれなくとも消えません。

http://www.youtube.com/watch?v=lKnnVF3h6sE

ナパーム弾です。初期のやつです。これを隠す為に「南京大虐殺」 をでっちあげました 。
南京大虐殺やったじゃないかというウソで戦時国際法規違反の無差別空襲から目をそらしています。
中国 が南京大虐殺を宣伝してい ますが、、うらでは国際金融バンカーなのです。

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/03(金) 01:08:19 ID:8uByhddu
>>117
南京大虐殺をネタにすると統一と見做されますよ。
事実関係は別にしても、ユダヤの日中離反政策が本質にあると見てるけどね。
イルミナティは日中連合を相当恐れている。角栄の排除もその目的。
小泉が頑なに靖国参拝したのも、イルミの要請。JAYロックのチャイナルート
は相当固いので、今後の国際政治はそっちの方向に流れるよ。
日本にとって良いか悪いかは不明だが、流れは止まらない。
JAYが100%シナをコントロール出来るとは思わないけどね。

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/03(金) 01:29:21 ID:j8hSDHPZ
2人のロックフェラーがユダヤの両建て主義そのものなんでしょ?
それをさらに上から見通す誰かがいるとかソーゾー君みたいなことは言わないけど

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/03(金) 01:35:29 ID:SLxq0ZBA
居るとは思うけど誰だか内部の人しか知るはずがない
黒幕は銀行家とかサンヘドリンとか抽象的表現を連発して黒幕はとか言うソーゾーは頭いかれてる

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/03(金) 02:07:24 ID:Dr1IFNV7
【ペッパーランチ大株主】
一瀬邦夫 6,585(29.8)
吉野家 1,500 (6.7)
伊藤忠商事 1,110 (5.0)
一瀬健作 1,100 (4.9)
ゴールドマン・サックス・インターナショナル 1,009 (4.5)
(有)ケー・アイ 820 (3.7)
バンクオブニューヨークGCMクライアントEISG 784 (3.5)
日本トラスティ信託 773 (3.5)
HSBCファンドS.スパークスアセットマネジメント 615 (2.7)

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/03(金) 03:31:36 ID:j8hSDHPZ
民主党のやりたいことはアメリカの縛りから開放されることを目指すものだけど
国や民族としての同一性なんてまったくなくなってしまいそう
自民公明はそこだけは保証するけどあとはなんでもやりたい放題
どっちがいいのかね?

「だったら民主でいいじゃない?」とスレ主は言ってましたが…

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/03(金) 04:41:52 ID:SLxq0ZBA
最近ソーゾーの妄想劇場が見れないからつまらない
もっと笑わせてくれよ

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/03(金) 05:16:20 ID:kh+IyRNl
>>122
食口乙

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/03(金) 05:22:29 ID:MpeN1t3U
>>122
>国や民族としての同一性なんてまったくなくなってしまいそう
もともと無いだろw
自民公明の時点で元から無いんだよ、
教科書がアメリカに押し付けられた自虐史観である以上
今現在も無いのと同じ

まず、アメリカ(米軍)を追い出さない限り愛国心なんか生まれるわけないww
何かあったら日本軍(自衛隊)が守ってくれる それが無い限り民族意識なんか高まったとしてもフェイクだよ

ぶっちゃけ普通の国なら軍部(自衛隊)が出動してるレベルだよ今の政治は
米軍がいるから自衛隊も動けない

今は民族とかそういうことを言っていられるレベルじゃない
まず重要なのは警察国家にならないこと、言論の自由があること
アメリカみたいになったらもう取り返しつかんよ

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/03(金) 05:44:41 ID:j8hSDHPZ
>>125
民主党のやりたいことって大和民族を満州族みたいにすることじゃないの?
大和民族も日本国も消滅して日本列島だけが残るだけでいいんですか?

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/03(金) 05:47:38 ID:MpeN1t3U
>>126
自民だって移民1000万人いれるじゃねぇか

なんだこんなところで自民民主言い出すからネトウヨじゃねぇかと
疑いつつレスしたが、やっぱりワンパターンつぼ販売脅しチャンネルサクラ信者だったか
消えろ

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/03(金) 05:51:56 ID:SLxq0ZBA
移民受け入れは
「こんな安い給与で働きたくない」
企業「じゃあ、外国から労働者連れてくる」
これが理由
移民受け入れに賛成するのは企業の代理人

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/03(金) 05:55:02 ID:j8hSDHPZ
>>127
ものを見るにはニュートラルな気持ちでいなきゃいけないし
支持政党なんて持ってるようじゃ無理だと思ってる。
俺はあんたと違ってどこの政党も支持してないよ

>>128
企業といってもこのスレのテーマの金融業とは関係のない業界ね

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/03(金) 05:57:37 ID:SLxq0ZBA
いや企業と金融業は関係がある
社会は繋がってる

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/03(金) 06:00:50 ID:MpeN1t3U
>>129
>CIA:戦後の主要国の中で、CIAが軍事力を使わずに、その国の政権を作り上げたのは日本だ!

お前は特定の支持政党が無いのか、俺は自民支持だ、だが経世会がつぶされ
CIAが日本の与党のっとり宣言、清和会がCIA直轄とわかった以上
民主にいれるよ
東京地検特捜部にメスがはいるかもしらんからな

いくら良い政治家が居ようと恣意的な判断でつぶされる
東京地検特捜部を変えない限り、どこに入れたってかわらん

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/03(金) 06:04:43 ID:MpeN1t3U
>>129
お前はただの普通のやつじゃなくて、工作員ってばればれなんだよ

どうして民主が一度政権をとっただけで、「大和民族も日本国も消滅して日本列島だけが残る」
になるんだよ
すぐ脅す、壺売りの発想と同じ、N+にもお前みたいなやつうじゃうじゃいるww

>民主党のやりたいことって大和民族を満州族みたいにすることじゃないの?
>大和民族も日本国も消滅して日本列島だけが残るだけでいいんですか?
だったら自民にいれときゃいいだろ、チャンネルサクラ信者坪売り信者

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/03(金) 06:06:35 ID:SLxq0ZBA
ID:MpeN1t3Uはソーゾーか?

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/03(金) 06:09:44 ID:MpeN1t3U
>>133
本当にチャンネルサクラ信者、統一教会壺信者は会話できねーのなw

脅すかレッテル貼りばっかw

お前ら優秀なんだから壺を売ってきたらどうだ?

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/03(金) 06:09:47 ID:j8hSDHPZ
>>133
俺もそんな気がしたけど黙っておこうと思ってたw
ソーゾー君好きな人けっこういるみたいだし、ばれちゃったら
また出てこなくなりそうだし…

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/03(金) 06:11:28 ID:MpeN1t3U
ID:j8hSDHPZは逃げるか?
どうぞw

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/03(金) 06:13:30 ID:SLxq0ZBA
ソーゾー擁護してるのは大半が自作自演でしょ?
百式と居留が匿名で擁護してるぐらい
あんなバカ好きな奴はほとんどいないでしょ
ただし、選挙では野党に入れるべき
まだ自民公明を権力の座につ7かせようとするのは正気のさたじゃない
頭が弱いだけで工作員とは限らない

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/03(金) 06:17:41 ID:j8hSDHPZ
そもそも安い労働力としての移民受け入れと、
在日外国人参政権って全然次元の違う話だよね
民主党信者の人ってこの二つをいっしょくたにするから
信用できない
小沢の先生の田中角栄だって在日外国人参政権なんて言わなかったと思う

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/03(金) 06:17:56 ID:SLxq0ZBA
まず冷静に考えてこんなROMの少ない陰謀論者しか見ないスレで

反発されるのが分かりきっていて

なおかつ意見を受け入れないであろう層(陰謀論者)へ

自民擁護の工作をするバカなどいない

まだ自民を擁護してるのは新風とかに騙されそうな頭の弱い陰謀論者

その根拠として、毎回なぜ自民の方が民主よりマシであるのかの説明が無い

あっても数行のバカウヨが言い出しそうなチンプな内容

これで工作員であるはずがない

ただの自民党支持者かバカだから安心しろソーゾー

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/03(金) 06:23:37 ID:SLxq0ZBA
ほらね
>>在日外国人参政権
このような例を挙げて必死に民主を貶めて自民マシ論を言い出す
チン風みたいだろ(笑)こーゆう恥知らずが平気でこんなことを言う
もちろん在日外国人参政権に俺は反対だ
しかしこれまでやってきた罪は自民公明の方がはるかに重い
そんなことは分かりきったことだ
チン風と同じ見方をするバカはこんなとこで工作できない
俺が工作員ならもっと上手くやれる自信がある
無駄な主張して反感買うだけのバカが工作員とは笑わせる

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/03(金) 06:23:39 ID:IxQp2+m+
CIAを持ち出しながら結党から何からCIAと深く関わってる自民を支持してたっつーのはどうなの?
最初っから反自民になりそうだけど

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/03(金) 06:25:03 ID:7kXoc4vk
>>138
俺は与党がCIAにのっとられてる、且つ東京地検がその手先になってるから
次は民主にいれるだけだ、次の投票先に関して移民はまったく考えてない

で、じゃあ君は自民にいれるの?
どうしたいの?


143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/03(金) 06:26:30 ID:j8hSDHPZ
>>142
俺はどこに入れようかな・・・日本共産党か?w
商売してるわけでもないし別にどこでもいいんだけど

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/03(金) 06:28:04 ID:7kXoc4vk
>>141
>CIAを持ち出しながら結党から何からCIAと深く関わってる自民を支持してたっつーのはどうなの?
数ヶ月前にしったんだよww

外交機密文書で明らかになったのは2,3年前だぞ

>>143
共産党にいれるつーのは自民にいれるのとかわらんな

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/03(金) 06:33:05 ID:j8hSDHPZ
角(J)福(D)戦争が未だに続いてるということでしょ
角福戦争の頃と違うのは党内で派閥争いしてたのと違って
党が分かれてるということ
マスコミつかって選挙を操作して結果を決められるようになってしまった
これはあんまりいいことではないと思う

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/03(金) 06:39:16 ID:IxQp2+m+
>>144
そっかまぁ俺も最近知ったんだけどねw

日共は特別会計に言及しない点以外は評価してるけどね


147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/03(金) 06:41:17 ID:7kXoc4vk
民主に政権を移すなら早めにやっておかないと
時間が遅くなればなるだけCIAの手のかかった民主党員が増えるだけ
そしたら本来のCIAの目標であるNWOに向けて活動(通過統合など)されてしまう



148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/03(金) 06:57:18 ID:7kXoc4vk
^ 左派弱体化へ秘密資金 米CIA、保革両勢力に共同通信社
^ 左派弱体化狙い、秘密資金提供?CIAが50年前、日本の保革両勢力にU.S. FrontLine

昔、日本社会党を弱体化させるためにCIAが資金援助して分裂させた
今民主党が分裂してないつーことは、少なからず準備はしてあるってこと

ま、そもそも友愛が党首だけどな




149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/03(金) 07:07:45 ID:j8hSDHPZ
俺は自民民主の大連立こそが日本が生き延びる道だと思う
選挙で何かが解決すると思わせられてる状態こそ、両建て主義の
人たちが作ったものなのでは?

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/03(金) 07:23:22 ID:8uByhddu
>>149
自民清和会、公明党、民主凌雲会を排除するのが大前提。もちろん再編は民主主導。
とにかく売国グループは下野させる必要がある。日本の為、日本人の為に予算を組め。

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/03(金) 07:32:46 ID:AY6LbiTf
俺は貧乏人の為に予算を組んでくれる人を支持するよ。

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/03(金) 07:33:52 ID:zzmlAq4Q
ミンスは中共、朝鮮に日本を売る売国奴政党だァ
鳩は丸焼きにすべし

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/03(金) 07:38:51 ID:8uByhddu
>>152
公明自民も半島じゃないか?民主が中国に何を売るのかね?


154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/03(金) 11:43:35 ID:FWsoTOBy
妄想jagaイモ君はまた文体変えてみたのかね?
どんなに頑張ってもバレバレなんだよ
キミの特徴を教えようか?


 ・ファビョって黙ってられない


これに尽きますwバレバレですw

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/03(金) 12:54:11 ID:AY6LbiTf
なんだか成仏出来ない自縛霊みたいだな。
かわいそうに。

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/03(金) 13:35:17 ID:TOq+5XFQ
ソーゾー君にはネットでもリアルでも同じ
まず礼儀というものを学んでくれると良いのだが

どうかな?わかったかな?

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/03(金) 14:24:58 ID:mK9W9ySA
ROMてたけど、カキコ

兎に角自分は、日本に日本を取り戻してほしいよ
純日本国民(もうチャンチョンはお腹いっぱい('A`)ついでにEXILE(笑)の様な底辺下劣族が幅を利かせ、国民総DQN化みたいなってくのも絶対嫌だ)
が穏やかに、楽しく暮らせる様になって欲しいだけなんだ
もうたくさんだ!

民主だろうが自民だろうが薄気味悪い非日本人は断固お断り!
政治から退くだけでは飽き足らず、日本から出てってくれと普通に思う
見たくないよもう!

158 :下級工作員:2009/07/03(金) 18:08:24 ID:7LMuiYvP
こんなニュースを見つけました。

新型インフル、タミフル耐性大阪で確認
http://www.yomiuri.co.jp/iryou/news/iryou_news/20090703-OYT8T00298.htm

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/03(金) 21:18:18 ID:rudFCstU
みなさん、“13兆円の米国債持ち出し事件”>>109には無関心でスルーですか???


160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/03(金) 23:16:57 ID:MQzMyAKG
>>159
そんなデマ相手にしても仕方ないですよ バランスシートに載せられない
ようなことしません彼等。 こういうゴシップ記事はスルーしたほうがいいです。
むしろ合法の範囲で運用したって利益はでるしチンピラじゃないんで危ない橋
を渡る必要がないですよね。

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/03(金) 23:33:40 ID:pKouGuGM
スペイン北部のアタプエルカ遺跡で発掘された「最初のヨーロッパ人」の遺骨から、
この先史人類たちが人肉を食べており、しかも、とりわけ子どもの肉を好んでいた
ことが明らかになった。

アタプエルカ・プロジェクトの共同ディレクターは、「彼らが習慣的に食人を行って
いたことがわかった」と語った。 遺骨などの分析によると、食人は、儀式としてでは
なく食用で行われていたという。敵対する相手を殺したあとで、主に子どもや若者が
食べられていたとみられる。

同氏は、「人類史において、食人がはっきりと証明された初の事例だ」と語った。
遺跡の洞窟から発見された遺骨は「散らばり、砕かれ、バラバラにされ、狩猟で
得たウマやシカ、サイなどの動物と混ざっており」、人間によって食べられていた
という。こうしたことから、同氏は、「食人が、儀式ではなく、食文化として存在して
いた様子をうかがわせる」と指摘した。

当時、食料や水は豊富にあり、イノシシやウマ、シカの狩猟も可能だった。
「これは、食料不足で食人が行われたのではないことを示している。敵対する相手
を殺し、その肉を食べたのだ。また、2つの層で、食人された遺骨が発見された。
これは、食人が一度きりの行動ではなく、継続的に行われていたことを示している」

「もう1つの興味深い側面は、われわれが「犠牲者」と特定した11人のうち、大半が
子どもか若者だったことだ。また、女性を含む若い年代の成人の遺骨も2人分
あったとみている。これらの点は、彼らが人口ピラミッドの基底部から殺害していた
ことを示唆している」

アタプエルカ遺跡はユーラシア大陸の西端に位置しており、先史人類が孤立した
特徴のある発展を遂げたとみられる。

これらの遺骨は、欧州に到達した最初の人類、ホモ・アンテセソールのものと
みられる。ホモ・アンテセソールは、ネアンデルタールや現生人類のホモ・サピ
エンス以前に存在していた。
http://www.afpbb.com/article/life-culture/culture-arts/2614726/4297433

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/04(土) 00:02:15 ID:5xUEbyb8
>>160
>バランスシートに載せられないようなことしません彼等。
彼等とは誰のことですか?

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/04(土) 00:18:34 ID:i9Ha5c7o
>>162
彼らってのは官僚のこと。BSがどうの言うけど特別会計はBS作ってないというか、
闇に隠されている。これが埋蔵金である。外貨準備金を埋蔵金という奴もいるが、
埋蔵金は純歳入でありフローインカムです。この事件はマジで真相を究明して欲しい。
13兆円の偽者だったら重罪だから、もっと大騒ぎになる。逆に言えば事実だから
もみ消された。国益のための行為か否かを知りたい。

164 :AS@携帯:2009/07/04(土) 00:21:58 ID:5amvKSkS
コテは忙しいみたいですね。(私もアク禁ですが…)
ソーゾー氏はアク禁かも知れませんが、私に(アク禁でも携帯から)「語れ」と言ってるので、本人アク禁は言い訳にしかなりませんね。
あと百式氏についてはソーゾー氏以上に評価が地に落ちたので厳しいですね。
彼はソーゾー氏以上に最悪かも知れません。
理由は後述します。

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/04(土) 00:22:04 ID:XAtEZpu7
>>162
>彼等とは誰のことですか?
ロスチャイルドですね

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/04(土) 00:46:23 ID:3Bu64suJ
何かで読んだけど竹中は都市銀行を二つに集約するつもりだったらしい
今あるのは三菱、住友、安田、りそな、新生の五つ
ここから二つまでまとめるとしたらどうなると思う?
三菱+安田、住友+新生、りそなは解体
かな?

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/04(土) 00:46:41 ID:i9Ha5c7o
>>165
ロスチャイルドが13兆円位でパクラれないだろ?というかCIAの密報で捕まえられた
という事を事実とすれば、CIAにとって都合の悪い出来事と考えるのが普通だろう。
あくまでも、CIAの密報が事実とすればの話だけどね。
その他に、もし奴らのヤラセであるとすれば何かのメッセージかも知れない。

http://blue.ap.teacup.com/97096856/2881.html

君達は何も感じないのか?この事件の大きさについて。バチカンを買収するって
線は、陰謀論者らしい切り口だね。便所民の言うように、流通可能な米国債と不能な
米国債があるのも事実で、今回の国債はカレンシーと言う事か?

だれか嘘でもいいから、納得できる答えを見つけて下さい。



168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/04(土) 00:47:57 ID:i9Ha5c7o
>>164
オンラインに居ないコテを名指しで叩くのは、同罪ですよ。

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/04(土) 00:51:48 ID:3Bu64suJ
ASは基本的に性格悪いから面白そうなネタ書き込んだときだけ相手してあとはスルーでいいでしょ

170 :AS@携帯:2009/07/04(土) 01:06:36 ID:5amvKSkS
>168
私がオンラインでいなかった時に私に対して(六月中旬から末までレス無理と言っていたが)意見したのは百式氏ではないですか?
まあ、百式氏の世間常識違反は私のblogに書いているので一目瞭然ですが、晒した方がいいですか?
非常識人間が明らかですがね。
喧嘩売るならいつでも買いますよ。
私としては議論と認識しますがね、
噛み付く(喧嘩)は勘弁です(笑)

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/04(土) 01:37:38 ID:i9Ha5c7o
>>170
百式が人を殺めたら貴方も人を殺めても良いと言う結論にはならない。
ルールを遵守する気があるのであれば、自ら実践するべきであり、出来ないのなら
原理原則論を持ち出すのはフェアじゃないと思う。フェアかどうかは自分が判断するというのなら
自由=混沌となりルール無用のジャングルとなる。それはそれで面白いのだが…
ここでいうルールとはオフラインのコテを叩くのは卑怯というルールで、これは私の個人的な見解。

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/04(土) 02:59:57 ID:1Rg91+Cd
>@国債と銀行券の交換の弊害
>政府が額面100万の国債を発行し民間銀行が98万円の銀行券と交換する、この時点でマイナス2万円
>銀行券と国債の違いは保有していても銀行券は利息が付かないが国債は利息が発生する
>政府は国債保有者に銀行券で100万円+利息を支払わなければならない事になる
>しかし政府が額面100万円の国債と交換で手に入れた銀行券は98万円しかないのです
>初めから返済する銀行券が足らないのです、政府は返済の為に税金を上げる又は利息分の為に国債を発行する

現在の国債利払いによる歳出は9兆円程度です。税金を上げなくてはならないのは別の要因では・・
因みに償還費ですが国内に対してそれを還すのであれば別に問題ないのではと思っています。

>A民間銀行が負債として利子付きで貸す弊害
>民間銀行は借り手が望む額を審査が通ればその額面額を銀行の帳簿上負債として借り手に貸す事が出来る
>100万円を貸し付けたとするとこのようになる⇒「民間銀行(帳簿の負債100万) 借り手(借金100万+利子)」となる
>ここで問題が発生する民間銀行は元金100万しか創らないので市中には100万しかないのです
>利子分が初めから足らないのです、借り手は必ず破綻する、これを防ぐ方法は他の誰かが利子分以上新規にローンを組み時中に供給する
>又は政府が国債を発行し公共事業等理由を付けて市中に流す。

この解釈は誤解を招くと思います。国が国債を発行し中銀が銀行券を市中に流すので
市中には労働他様々な要因によって銀行券がばら撒かれますので借り手が100万円+利子
を銀行から借りても利子分が足らないことにはなりません。なぜならば返せる下地ができているからです。
そしてそうなると国の利子分が足らないと思われるでしょうが市銀の信用創造分により
市中に国債利子分が生まれますのでそこから返済します。現在も償還は続けられていますが
経済発展や高齢化社会の進行等により過度に国債を刷りすぎたため利子より償還が困難
となっているのが現状です。ゆっくり成長していけばこうはならなかったかなと思う今日この頃。
因みに国有銀行券を発行しても利子分を抜いた同様の紙幣を刷らなければならず
経済発展もままならないままハイパーインフレとなって終了です。





173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/04(土) 03:07:41 ID:cWjgUYK5
日本人がさらなる努力で世界を凌駕する金持ちになれば全てOKだ。


174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/04(土) 03:16:10 ID:cWjgUYK5
>>161
この情報が奴らの問題の根源かもしれない。


175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/04(土) 04:15:33 ID:tjfKwOlS
妄想もASも同じレベルだが、
妄想はこのスレで「携帯で知人にこのスレを見せている」と言い放ってる
PCでアク禁だという設定かもしれないが、
なんだかんだ必ずこのスレを欠かさずチェックしておる

といった事実は水に流してやるからソーゾー君、出ておいで〜

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/04(土) 04:52:23 ID:1Rg91+Cd
>>63
>@とAの弊害が存在する、@の問題の為に国債を発行したら国債発行残高が増えて利息も増える政府は返済の為に
>税金を上げる、政府が税金を上げればAの問題の為に市中の資金が減る事になり破綻する
>兎に角大衆がローンを組み続け市中に最低でも利子分を供給し続けなければならない、経済成長をし続けなければならない
>この為に負債が膨大になり利子分も膨大になり供給が追いつかなくなる
>しかし市場も国土も人口も資源も有限だ限界がある、限界が来たら恐慌が起き、金融収縮が起きてリセットされる
>これを繰り返すシステムなのです

利子というより国債償還、社会保障維持、防衛費維持、経済安定or向上等のために税金を上げる
と言ったほうがいいのかもしれません。国の維持費にお金がかかるのは仕方がないことです。

全ての利子が国外に流出するわけではないので市銀が市中から吸収するある程度の利子の利益はあらゆる条件下で
再び市中に流れます。正確には足らない利子分のある程度を補填する形で供給するではないでしょうか?
というかほとんどの場合、外部要因(例、円の価値が上がったので日本の生産品を買ってくれない)によって景気が後退
しているのではないかと思います。アンカーつけている文はかなりのバブルが発生した時のみに起こる
現象ではないかと思うのですかどうでしょうか?



177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/04(土) 05:57:20 ID:x0cQ+17t
>>158
これはヤバイ
仕組まれてるか否かに関わらずヤバイね

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/04(土) 06:01:00 ID:1Rg91+Cd
>>64
>民間の市銀に対する国債と利息の支払いの為に税金が上がり、民間市銀に対する借金の為に
>成長をし続けなければならない、銀行の負債を返済する速度と負債として利子付きで借金する速度が
>etc・・・

別に国債(政府紙幣ですよ?)が悪ではありません。利子のために税金が上がっているわけでもありません。
別に民間市銀に対しての借金のために成長し続けなければならないわけではありません。
外部内部による需要があるので(意図はどうあれ)結果、それが成長に繋がっているに過ぎません。

需要がなければ−成長です。どれだけのマネーが市中に回っても需要がなけれはインフレです。
需要があるから好景気になる。需要がないから不景気になる。これ以上以下でもありません。

どのシステムをもちいても(国有化だろうが借金だろうが)紙幣の総量が減ることはありません。

会社を倒産させないために私たちが必死になって働くのは当然のことではないでしょうか?
バイトじゃないんだから。

今回、紙幣が枯渇?する大分前に不況になりましたが・・・
その煽りに仕事がなく暇なのでその分賃金が減っております。(バイトもしてます)
八百長賭博の金融市場の住人は今回の危機でかなりの損失を被っております。

国営化の件が陽の部分しか書かれていない・・・
信用がなければ国有銀行紙幣も所詮紙切れに過ぎません。
紙幣があるからやっていけるわけではありませんよ?









179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/04(土) 06:03:01 ID:6WhPHsKJ
利子の問題というよりサービスや労働時間に対して
等価交換が発生するという発想がないように思えるね
無形財産に関しては紙幣の枚数で調整するしかない

180 :AS@携帯:2009/07/04(土) 12:08:56 ID:5amvKSkS
>>171
>百式が人を殺めたら貴方も人を殺めても良いと言う結論にはならない。
これは例えば飛び過ぎです。全く例えになっていません。
人に文句を言うときの常套手段は「例えにならないぶっ飛んだ例え」を出すことです。
当然、例にもなりませんが。。。。
掲示板に書き込みすることと人を殺すが同類な訳ないでしょうに。。。大丈夫ですか?

>ここでいうルールとはオフラインのコテを叩くのは卑怯というルールで、これは私の個人的な見解。
彼個人がXX月XX日〜XX月XX日まで書き込みできないと言っているのなら解りますが……

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/04(土) 12:27:36 ID:Rt04v1ti
>>180
気持ち悪い奴だな
お前さん

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/04(土) 12:30:08 ID:nhSt17Dj
百式の非常識なコメントって何の事だ?
是非晒してくれ

183 :AS@携帯:2009/07/04(土) 12:40:28 ID:5amvKSkS
>>180
貴殿も気持ち悪い私と同類ですね。
>>181
私のblogのコメント見れば解ります。
常識ある人と思いましたが、考え方が自己中心的と言うか……

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/04(土) 12:46:36 ID:Rt04v1ti
>>183
自分にレス(笑)
本当に気持ち悪いw

185 :AS@携帯:2009/07/04(土) 13:18:36 ID:5amvKSkS
>>184
携帯で書いてるから番号間違えただけですが、揚げ足取りですね。
お疲れ様でした(笑)

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/04(土) 13:34:48 ID:tjfKwOlS
>>185
ソーゾーというカリスマアイドルが
消滅しかかってるからみんな寂しいんだよ
わかってやれよw

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/04(土) 14:05:29 ID:Rt04v1ti
>>185
必死乙

本当に気持ち悪いなw
(^д^)プギャー

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/04(土) 15:20:29 ID:tpgJfLaV
ASのblogなんて興味ないんだけど
誰もお前に興味ないことそろそろ気付いた方がいいぞw

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/04(土) 15:23:35 ID:/4K8aoow
ASさんは、いつの間にソーゾーファミリー扱いされてたんだ?
むしろ、真摯にソーゾーの相手をするふりして、
ネチネチとソーゾーの変さを皆に知らしめ、自爆させてたように
おもうのだけど?

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/04(土) 15:53:48 ID:9wR4XJBI

おまいらが院卒のASに敵う訳ないんだから
こんなとこでウンコ売ってないで、
児ポスレで、児ポ児ポ逝ってコイよ!w

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/04(土) 16:46:23 ID:1Rg91+Cd
ソーゾー君が言うクレジットクランチによる紙幣減少ですが中銀が供給している
銀行券が消え去る訳ではないので誤解のないようにお願いします。
信用創造分が収縮するのであって実際の紙幣発行枚数に変化はありません。
従って市中の銀行券を意図的(良くも悪くも)に減らすことはできますが(どこかに紙幣を集中させる)
中銀が発行した銀行券を減らすことはできません。
また、国有化銀行による政府紙幣発行数も減らすことはできません。国内市中で紙幣量を調整
する分にはいいですが国外取引がかなり重要な足枷となっています。
私たちの国は世界的に認可し盛んに取引されている資源があまりありません。
そのほとんどが輸入に頼っているのが現状です。ですから世界通貨として信用されるには
有用な貨幣であると世界的に認識される必要があります。
銀行国有化によって金融立国としてやっていく線は消え去りましたので
後は日本の水資源を原資として信用させなければなりませんがある日本メーカーが
海水を真水に変える技術を開発したのでそれが世界に広まれば水資源を信用させる
という訳にはいきません。無形財産である技術を原資とすることもできません。
(技術者が流出したら終わり)
結果、政府紙幣円が世界的に信用されなくなり国外取引どころかそれすらなくなります。
資源を調達することもできず日本は国内経済を安定させるために更に紙幣を市中に
ばら撒き続けることになります。
ばら撒きの調整は例にあげると国内で廃棄されていた家電の部品を使って企業が再加工したものを
民間が購入できるようにする水準まで増やします。
しかし、廃棄資源もやがて枯渇し刷り過ぎた紙幣はやがて価値が薄まっていき
食べ物以外の品物は次第に物々交換で行うようになると思います。
政府が市中に現存する金余りの紙幣を吸収して国内通貨価値を上げようとしても
国内に出回っている資源品目の絶対数が少ないため意味のない政策となるのは
目に見えています。
既に国営企業となった資源企業は大赤字となり政府はこれを切り離しますが
そこから万単位の職員が路頭に迷うことにもなります。(農業や織物、食品、インフラ
建設関係しか働ける場所がありません)
と長くなりましたが国営化しても結局こうなります。




192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/04(土) 16:54:58 ID:Rt04v1ti
>>189
要するに小汚いばあさんって事ですね

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/04(土) 17:32:47 ID:VA54Qzyb
チャンネル"サクラ"信者と壷売り信者 警報!注意!
チャンネル"サクラ"信者と壷売り信者 警報!注意!
チャンネル"サクラ"信者と壷売り信者 警報!注意!
チャンネル"サクラ"信者と壷売り信者 警報!注意!
チャンネル"サクラ"信者と壷売り信者 警報!注意!
チャンネル"サクラ"信者と壷売り信者 警報!注意!
チャンネル"サクラ"信者と壷売り信者 警報!注意!
チャンネル"サクラ"信者と壷売り信者 警報!注意!
チャンネル"サクラ"信者と壷売り信者 警報!注意!
チャンネル"サクラ"信者と壷売り信者 警報!注意!
チャンネル"サクラ"信者と壷売り信者 警報!注意!
チャンネル"サクラ"信者と壷売り信者 警報!注意!
チャンネル"サクラ"信者と壷売り信者 警報!注意!
チャンネル"サクラ"信者と壷売り信者 警報!注意!

華麗にスルーしましょう。

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/04(土) 17:52:45 ID:U+FXCS+/
                               トイ
                               トイ
                                i三i
                             〃    ヾ
                            〃____________ ヾ
                            〃 _____________\ヾ
                          〃/          \ヾ
                          〃ノノ            | ヾ、
                        〃|ノノ             | ヾ、
                        〃ヽノ   ,,,,,,,,,,,,,,丶冫_ .,,,,,,,,,/ヽヾ、
                       〃/^ヽ- √ ̄ ̄ヽ^ ./ ̄ ̄ ヽ |  ヾ | チラッ…
                      〃 |∂/ . | -・==- | | -・==- .| く/  ヾ、
   / ̄ ̄\              || ヽ/  ヽ______丿 .ヽ ______. ノ ヽ  ||  
 /  _ノ   \            ||  /      )(   )(      |  || 2chでこれ以上悪さカキコするなら
 |   ( ●)(●)l 早く逝けよ    ヾ,||         ^ ||^        |// 俺ら海外に出て逝くお
. |    (__人__) |          (⌒)、|       ノ-==-ヽ       (⌒)   ほんとだお…本当に出てい…
  |    ` ⌒´ |          / i `ー=============i ヽ
.  |         }            l___ノ ,、                 ,、 ヽ_
.  ヽ        }             l                   │ l
   ヽ     ノ
   /    く
   /     ヽ

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/04(土) 19:57:26 ID:5xUEbyb8
ココ↓では“13兆円の米国債持ち出し事件”には無関心をよそおい、完全スルーなんだけど、この連中っていったいなにもの?
【中央銀行・発行権】黒幕は銀行家15【信用創造】
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1246049701/l50
>>160
> >>159
> そんなデマ相手にしても仕方ないですよ バランスシートに載せられない
> ようなことしません彼等。 こういうゴシップ記事はスルーしたほうがいいです。
> むしろ合法の範囲で運用したって利益はでるしチンピラじゃないんで危ない橋
> を渡る必要がないですよね。


196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/04(土) 20:36:15 ID:DTPodOJm
>>181
>>187
これがソーゾーファミリーの本性
本当に品が無い
アンカーミスに飛びつき揚げ足を取る
みっともない

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/04(土) 22:12:30 ID:Mx0w96wm
黒幕はベネチアの黒い貴族(サンヘドリンとローマ貴族)

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/04(土) 22:19:37 ID:i9Ha5c7o
>>195
頭の中が陰毛とか銀行家とかに逝ってしまっているので、リアルな重大事件に
全く眼が留まらなくなってしまっている。ある意味思考麻痺状態。
かんぽの宿売却問題の1000倍もの国家の資産が消えてしまうかどうかの大事件だよ。
与太話だったら、もっと面白おかしくニュースとして取り上げられるはず。
実話だから、マスコミで取り上げないという考え方が出来るのがこのスレの住人だと思っていたが。

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/04(土) 22:33:38 ID:DTPodOJm
ソーゾーのようなキチガイに聞くだけ無駄

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/04(土) 22:56:56 ID:DetjqLKc
>>198
面倒だから経済板の経済から政治を語るスレにでも行って聞いて
きな賢い人が親切に詳しく説明してくれると思うわ 
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/eco/1246175588/l50
13兆円の米国債を秘密裏に売却とかアホですか 陰謀論に侵されすぎ。

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/04(土) 23:31:10 ID:WpIoc9ss
>>191
長々と書いてるけどバカか?
通貨供給量なんか関係ないだろ。
毛沢東時代の中国じゃああるまいし。

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/05(日) 00:38:47 ID:bxf7ABU+
黙ってられない男
ttp://hya94ki.blog34.fc2.com/blog-entry-21.html

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/05(日) 01:44:18 ID:Jf91b4gF
>>201
では、あなたはソーゾー君支持派側ということでいいでしょうか?
因みに私は国営化には反対派です。

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/05(日) 02:27:49 ID:mZJDdXRm
>>195
ざっとネットで拾った感じでは

日本人2人は知らないうちに運び屋にさせられただけですでに釈放されてる
債権は偽造
スイス、イタリア国境には中世のころから偽装出版、偽造紙幣の伝統がある
本物ならば額が大きすぎて個人で持てるものではない
詐欺目的で米国債が使われる事件は多い

という話だが?

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/05(日) 02:44:19 ID:Y6QN6hQI
http://blog-imgs-33.fc2.com/h/y/a/hya94ki/20090509003441a01.txt

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/05(日) 02:49:23 ID:YpBe97Iy
>>205
その気持ち悪いテンプレ作る百式にはつくづく呆れるよ

ジャガイモが猿に食われたとか

ソーゾーがどうとか見てると笑いのネタとしておもしろい

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/05(日) 02:58:50 ID:YpBe97Iy
ID:Y6QN6hQIは百式だろ?

お前はいい加減にしとけよバカ

このバカはこそこそゴキブリみたいにあちこちに糞コピペ貼り付けて

お前もやっぱり元独立党なのか?

見るからに頭悪くて思考力も足りない人間に見えるけど

まず自分自身のしてきた行為を冷静に分析してみろよ

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/05(日) 03:06:34 ID:Y6QN6hQI
>>207
違うワニよ〜〜♪♪
ワニさんワニよ〜〜!!
北斗と新海に嵌りその頃大腸癌68で逝ったオヤジの
遺産と貯金仕事止めて1400万パチとスロに捨てた
ワニさんワニ!!

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/05(日) 03:13:28 ID:YpBe97Iy
>>208
違うのかゴメン
あのバカ(百式)が調子のってまた寝言を言ってきたら
ちょっとからかってやろうと思ったのに

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/05(日) 03:29:28 ID:Y6QN6hQI
>>209
百式さんがなにか変な事いっておったワニか
偽者の間違いでないワニか
百式さんは普通にFRBユダヤ金融や〜達の
泥棒所業露にしておったものワニが

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/05(日) 03:40:13 ID:LPpe9vUv
ワニさんこんばんは スレチですが沖縄に移住考えてるんですが離島も含めどこがいいですか? やっぱ石垣ですかね? お金はあるので仕事はしません

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/05(日) 03:43:10 ID:YpBe97Iy
>>210
あいつの狂った妄想とキチガイ工作員認定を見抜けないのか?

ASは許す。あれが一方的にチンカスと罵ったからだ

ソーゾーと百式と4文字漢字は完璧にキチガイだ

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/05(日) 03:56:05 ID:Y6QN6hQI
>>211
お金あれば沖縄はいい場所ワニよ
気候も温暖で老後はなによりワニ金ないと悲惨ワニよ
なんせ税金は都会並み、食は東京より高いワニからね
ワニさんは分かるだけでも6代昔から本島のこの辺
ワニし、離島も石垣とかいった事ないワニ
自ら歩いて回り決めた土地に根ざして後は
島人に同化していくしかないワニよ
ワニさんなど若い頃は東京おり
江戸っ子になりたかったものワニがね

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/05(日) 04:05:44 ID:Y6QN6hQI
>>212
落ち着くワニよ!チンカスぐらいで
感情的になってはいかんワニ
互いに日本の為によかれと思っての
意見の相違ワニし、もうすこし寛容な心で
相手のいい部分や共感点を探してみてからでも
遅くはないワニ

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/05(日) 04:07:31 ID:LPpe9vUv
そうですか沖縄以外と物価が高いんですね 暇つぶしに土地借りて何か食い物でも育てようと思ってたんですが まぁいろいろ自分で練り歩いて良い場所探すしか無いですね 南の島でこのキチガイ世界の終焉を見守ろうと思います

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/05(日) 04:10:45 ID:YpBe97Iy
>>212
>>ASは許す。あれが一方的にチンカスと罵ったからだ

上記の文章は打ち間違いで俺が一方的にチンカスと罵ったASは許す

ソーゾーと百式と4文字漢字は存在そのものが迷惑でチンカスみたいなもんだ

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/05(日) 04:19:31 ID:Y6QN6hQI
>>215
東京は3代住まねば粋な
江戸っ子になれないと聞いて落胆したものワニが
沖縄では己がうちな〜んちゅ”である!と思った時点で
島人となれるワニ、それにはどこまでも青く広い海と
高い空のような寛容な心でなければならんワニよ


218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/05(日) 06:22:44 ID:g4U4rvgy
>>200
> 面倒だから
???わけがわからん。
ここは中央銀行・発行権スレじゃないのか?
FRB紙幣ともいわれているのに、
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20080214_biggest_dollar/

また未確認だが、拘束された一人は、最近まで日本銀行副総裁の武藤敏郎の義弟山内恒夫氏だと言う情報まであるのに、、、面倒って、、、。
>Confidential sources, whose reliability AsiaNews could not confirm,
>claim that one of the two Japanese stopped and then released in Ponte Chiasso
>was Tuneo Yamauchi, brother-in-la of Toshiro Muto, who was until
>recently Deputy Governor of the Bank of Japan,

http://www.asianews.it/index.php?l=en&art=15588&geo=25&size=A

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/05(日) 08:18:40 ID:ZpaqXqP6
2人の日本人を、イタリア財務警察が、なぜあらかじめ尾行していたの
か? これが第一の疑問です。

1.奇妙な事件
2.論理的な仮定
3.推理
4.スイスのプライベート・バンクの仕組み
5.タックス・ヘブンの総資金は1000兆円
6.国際的な資金移動の誤差脱漏は巨額
7.最終的な推理(あるいは憶測)
8.日本政府への再びの提言

http://archive.mag2.com/0000048497/20090624211528000.html

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/05(日) 12:39:23 ID:bxf7ABU+
ボケ爺の話題を絡めないワニは偽ワニワニ

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/05(日) 13:26:58 ID:b8Xpc7FL
>>219
(推理)
国債は本物。しかしその額面と券番を保証(真偽の証明を認証する)のは米国。
米国が偽者といえばそれまで。13兆円が一瞬で踏み倒された。
(例)
知人に貸した金の証文を、誰かに譲渡しようとしたら、本人(債務者)が
「その証文は偽者だよ、借りた覚えが無い。」と言われてしまった。
(結論)
悪党共が支配するアメリカなら、これくらいの事は普通にやりそう。
国債を買ってくれなくなったから、今度は国債の”債務否認”という踏み倒し作戦に変えた。
だれが何と言おうと、やっぱり債権国の中国と連携して米国債を回収しなければ無理。

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/05(日) 15:48:36 ID:8Nfpy2tv
アメリカは別に国債なんて買ってもらわなくても困らないんじゃねえの?
債権国が損するだけで

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/05(日) 16:05:44 ID:DXkXZHV0
今日の日経朝刊の「春秋」にも小さく書いてあったが。カルファルニア州
が始めた「IOY」と言う州政府が発行する借用書(州政府の支払い用)を現金
や小切手の代わりに使うと書いてありました。単なる財政悪化対策なので
しょうか?そうだとしたらあまりにも一時しのぎの政策で不信感を悪化さ
せるだけだと思うんだけど..

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/05(日) 18:38:41 ID:kNn11O1G
>>219
国境で手荷物検査ぐらい普通にやるだろ
見つかったのがスイス側だが逮捕権がイタリアにあっただけじゃないか

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/05(日) 19:39:47 ID:g4U4rvgy
>>224
>見つかったのがスイス側だが逮捕権がイタリアにあった

なに???
スイス国で取調べ&発覚されたものにたいする逮捕権がイタリアにある???
もうメチャクチャだなw


226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/05(日) 20:24:17 ID:b8Xpc7FL
踏み倒された13兆円について誰も気にしないのか?
トヨタの10年分、三井住友銀行の100年分の利益。

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/05(日) 20:39:53 ID:HV4lOoRE
>>224
イタリアとスイスの間はほぼスルーだよ。
日本人ならパスポート見せて終わり。
鞄の底まで調べられるなんてことはほぼあり得ない。

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/05(日) 20:50:41 ID:DXkXZHV0
もし、その国債が本物だったらドルは日本政府の信用を無くした
という事だよね。だから最近ロックフェ○ーに近い代理人どもが
騒いでいる訳?でもそんなのユダヤの工作で何とでもなるか...

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/05(日) 22:49:56 ID:7MqVa6Vr
>>225
届出なしに国外に持ち出せば違法になる
だからスイスで捕まえたんだろ

ほんとに理解力の無い奴だな


230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/05(日) 23:45:38 ID:g4U4rvgy
>>229
>だからスイスで捕まえたんだろ

イタリア紙ジョルナレなどによると、2人は50代の日本人で3日、スイスと国境を接する“イタリア北部ミラノの北約50キロのキアッソ”で所持していたかばんを調べられ、、二重底のかばんの下から額面5億ドルの米国債249枚などが見つかった。
http://www.47news.jp/CN/200906/CN2009061001000996.html

もうデタラメはいいよw

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/05(日) 23:47:04 ID:d+HGCaih
だから、ダメリカは国債の価値が無くなったら、借金を踏み倒すんだってwww
オバマはネオコンだろwww母方の親戚がチェイニーだしな。
借金踏み倒した後は、イランVSイスラエルに介入、ロシアを煽って参加させ中東プギャーか
北朝鮮を暴発させて極東騒乱を起こす。

早くデーヴィド死なないかね?ジェイなら多少はソフト路線になるだろう。

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/05(日) 23:48:41 ID:YjO2JjMi
z

233 :AS@携帯:2009/07/06(月) 00:51:09 ID:MHtd5Og8
http://hya94ki.blog34.fc2.com/blog-entry-21.html#comment_area

準備率について説明していますが、面白いですね。
>制限の為に準備率を設けたのです。
これは半分しか正しくないことを理解していないようです。
歴史的に準備率ができた理由を理解していないですね。
>準備率がない時代は無制限に数字を膨らましていました。
いつの時代でしょう?バビロン?米国?
準備率はイルミナティが必要だから(金本位制過渡期でも)残しました。
下級工作員氏やイルミナチャ氏とかなら理解しているでしょうね。
勉強不足。
ヒントは救済!

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/06(月) 02:14:31 ID:6VwIk1+Y
>>233

金庫屋や金細工業(ユダヤ人の職工)のギルドが、人の金を使って貸付しても良いというシステムのベースとして
準備率という概念が勝手に考案されただけ。金庫屋が金融を兼ねる必然性は全く無い。金融は信用創造と言う産業構造内の
基幹システムだから私企業にそのけ権限を付与するのは非常に危険である。経済規模に即した資金提供以上の
供給過剰=過剰流動性がインフレを招き、大衆の資産劣化と恐慌の主因となる。国営化で全て解決するとは思わないが
強烈な統制とモラルを必要とする業務で、利己的で株主利益を最優先する市場原理主義者や外国資本を参入させる事は
国家の根幹を明け渡すのと同じ事。竹中や木村剛が売国奴といわれる所以は、日本の扉を内側から開けて盗賊どもを国内に
招き入れた事。そして資金が流出し本来設備投資やセーフティーネットに使われるべき企業の自己資本が株主利益の名の下に
海外(ロックフェラーやロスチャイルド傘下の国際金融資本)に流出してしまった。その暗躍を告発したのが植草一秀氏。
この辺の流れは皆知ってる筈であろう。そして銀行家が人の金を担保に準備率を設定して、貸付にまわす事により、国は
大衆の預金を守らなければならないから銀行は絶対に救済する。大衆の資産と引換えに信用創造業務を保証させるのが
銀行家の手口。金庫屋と貸金業務(信用創造業務)は切り離さなければいつまで経っても、銀行家の国家並びに大衆支配の
呪縛から解放されない。

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/06(月) 02:30:40 ID:6VwIk1+Y

貸付=信用創造=通貨を作る事と同義である事を理解する事が必要。通貨を作る=紙幣を印刷する
ことだけではない。紙幣の100以上の通貨や信用が世の中に溢れており、それをコントロール(支配)しているのが
ロックフェラーやロスチャイルドの国際金融資本家ファミリー。そしてその金が人殺しやテロに使われている。
この辺の仕組みはこのスレの導入部分だろう。おして、その先は中銀や市銀、官僚、代議士等の人的な相関関係を
露にしていくと同時に、半島勢力と既存政党および企業群の不適切な関係や、売国勢力と国益勢力との
陣取り合戦等について考察していくのがこのスレのテーマでしょうね。

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/06(月) 02:34:23 ID:n8bO/9YV
荒唐無稽な陰謀論を真面目に議論している一方で13兆円の
本物の陰謀が世に出たとたん何も語れなくなるのってなんで
だろう?

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/06(月) 02:45:06 ID:Bht7KO3U
>>236
ここはソーゾー隔離スレで元からレベルの低い妄想スレだから、リアルな世界はスルーです。

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/06(月) 02:50:44 ID:xx5lNUJZ
>>236
陰謀論は既に根拠、状況証拠がたくさんある
13兆円の事件があろうとなかろうと関係ないし、その事件の陰謀論を語るほど根拠がない

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/06(月) 02:52:07 ID:5dq8Z9tK
銀行家のシモベがロス茶、ロス茶のシモベが六区
銀行家(サンヘドリン=エジプト金貸しカルト集団と欧州貴族=ローマ貴族・・・教皇派)
その子孫がイギリス王室

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/06(月) 02:57:36 ID:Bht7KO3U
でも外資が執拗に日本の金を毟ろうと売国奴を操作してるけど、
反対の視点で見れば、奴らの自己資本は少なくなってんじゃないの?
その点どうなの?

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/06(月) 03:28:19 ID:ftVhq5fu
オフショアに1000兆あるし
いくらでも刷れる

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/06(月) 03:31:00 ID:xx5lNUJZ
13兆円の話、けっこうネタでてるんだな
調べてみるわ

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/06(月) 03:52:07 ID:xx5lNUJZ
【イタリア】 13兆円相当の米債券を持ち出そうとした日本人2人を拘束 [06/11]
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1244660551/

【経済】 イタリアで持ち出されようとしていた13兆円規模の米国債、ドルに思わぬ難問も [06/18]
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1245280425/

【米国】イタリアで押収の13兆円相当の米国債、財務省も偽造と確認−報道官「出来良くない、極めて稚拙」[06/20]
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1245515120/

【イタリア】 13兆円相当の米国債は偽造されたものとみて捜査〜逮捕された2人は神奈川と福岡に住む日本人の可能性強まる [06/18]
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1245279525/


244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/06(月) 03:59:47 ID:Bht7KO3U
このスレは13兆円米国債もスルーだがロスチャイルド奴隷貿易のニュースもスルーだった。
終わってるとしか言いようがない。ありえない机上の空論で煙に巻くスレなのかもしれないな。
やつらの金融支配は外せない要素なのに、司祭に語るでもなく、極論でトンデモ化してるとしか思えない。

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/06(月) 04:28:55 ID:xx5lNUJZ
>>244
いや、その二つとも陰謀説と関係ないですから

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/06(月) 06:45:17 ID:a+X+cIrC
【ワシントン19日共同】日本人2人が多量の偽造した米債券をイタリア当局に押収された事件で、
米財務省報道官は19日「写真で見る限り明らかに偽造だ。しかも出来が良くない」と述べ、
偽物であることを確認した。ロイター通信が伝えた。
報道官は、市販のソフトウエアを使った極めて稚拙な偽造との見方を示した。

2009/06/20 11:17 【共同通信】

http://www.47news.jp/CN/200906/CN2009062001000239.html



ただの偽造事件を、自分の世界だけで解釈しようとするから
陰謀論と結びつかないと落ち着かないとw

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/06(月) 07:51:36 ID:6VwIk1+Y
>>246

「偽者と伝えたロイター」←ロイターのオーナーが誰か位知ってるだろ?
出来が悪いって。30年ものとかじゃないのか?ケネディ債とか言ったらもっと古い。

本当に偽者だったら、場合によっては極刑もありえるぞ。何故大騒ぎにならない?
この規模の額面が、裏取引で処分できない位は分かるだろ?単純に考えない方が良いよ。



248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/06(月) 08:02:24 ID:c7UbSuI5
偽装された部分をちょっと修正してみました

-----------------------
「偽者と伝えたロイター」←ロイターのオーナーが誰か位知ってるだろ?
出来が悪いってw30年ものとかじゃないのか?wケネディ債とか言ったらもっと古いw

本当に偽者だったら、場合によっては極刑もありえるぞwアホwww何故大騒ぎにならない?
この規模の額面が、裏取引で処分できない位は分かるだろ?単純に考えない方が良いよ?w
-----------------------

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/06(月) 08:49:37 ID:a+X+cIrC
電子化されてない証券に国際的信用があるのかと
偽者だからわざわざ電子化前のものを混ぜてるんじゃないのかよ・・・

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/06(月) 09:07:25 ID:E9NudpPN
米国債をに財務省が米国の圧力で売れないので13兆円の米国債を秘密裏
に売りに行ったがつかまったとか言いたいわけだろうけど、外貨準備金の
比率は変わってますよ 公式に売ってますし買ってます。
むしろ日本や世界が合理的な判断をすればドツボにはまるこの現状が問題なんです。
お金は金利の低いとこから高いとこに流れる 経済の基本です。
君は0.2の金利と2.0の金利預けるならどっち? 堂々と運用として
そんな胡散臭い手段使う必要も無く経済の基本的な原理で抜かれてます。

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/06(月) 09:31:18 ID:L/aZ24AT
---ここからコピーして直接ドラッグ&ドロップして下さい---
13兆円米国債もスルーなんて創価だろうw

252 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/06(月) 12:23:10 ID:n8bO/9YV
>>250
経済の基本で物事が決まるんだったら経済学者は大もうけ。
金持ちになった経済学者はフリードマンとかケインズとか、
竹中とか政治に介入した奴らしかいないという事実。

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/06(月) 13:11:51 ID:djbKBcuV
>>246
押収直後は伊財務警察は「本物か偽物か見分けがつかない」って言ってたのにねw
http://www.asianews.it/index.php?l=en&art=15556

254 :AS@携帯:2009/07/06(月) 13:17:55 ID:MHtd5Og8
>>234
現在の貨幣制度における部分準備の話です。
銀行の国営化の話ではないです。
現在の準備率が制限となっているか否かです。
私は完全に規制とはなっていないと思いますよ。
ならば、マネタリストではないですが、ハイパワードマネーで通過供給量を完全に操作できると同等の意味になります。
中銀と市銀の所有者は同一です。
で、あるならば、なぜに市銀の準備率が存在するか?これは、貴殿の金細工の例もある通り、解りやすく言えば金本位制の名残に近いです。
例:香港上海銀行
しかし準備率は規制の為だけではないですよ。

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/06(月) 14:30:09 ID:FM3oZor1
イタリアの米国債は、超高額紙幣ってオチかいな?

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/06(月) 18:03:21 ID:gK8g5NWg
そーぞーファミリーと絡みたい人はここ

そうでない人は
【石工組合】湯駄屋の陰謀【啓蒙協会】44
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1246283749/l50


257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/06(月) 22:24:14 ID:Jtxdbz2v
俺はソーゾーの『お笑い妄想劇場を見たい』

258 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/06(月) 22:44:44 ID:iVIAN6Qt
>>257
みたくない。
この時期にそんなこと言うなんて、選挙活動ですか?

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/06(月) 22:53:04 ID:Jtxdbz2v
バラエティ番組みたいなノリで見たい

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/06(月) 23:10:19 ID:DRzVj2JJ
米国債の問題は陰謀論に関係ないだろ
M資金系の詐欺事件なんて毎年のようにおきてるだろうと



261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/06(月) 23:12:47 ID:n8bO/9YV
やっぱり陰謀論者は陰謀が明らかになるのが一番怖いんだな。
永遠に陰謀論の中で愉しみたい、それだけ。
陰謀を最も陰謀たらしめるのが陰謀論者。
不健全さが凄まじいな。

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/06(月) 23:22:28 ID:Jtxdbz2v
>>261
日本語でおk?大丈夫?次からちゃんとした文章で頼む

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/06(月) 23:26:18 ID:DRzVj2JJ
イタリア:13兆円分証券は偽造品? 密輸未遂で拘束の日本人2人、処罰法なく釈放
http://mainichi.jp/select/world/news/20090616dde041040016000c.html

【コモ(イタリア北部)藤原章生】日本人男性2人が今月3日、計1340億ドル(約13兆円)相当の米有価証券をイタリアからスイスに持ち出そうとしたとして、
イタリア当局に拘束された事件で、所持していた証券は偽造の可能性が高いことが15日までの毎日新聞の取材で分かった。
また、今年4月上旬にも日本人が関与したとみられる別の偽造証券の押収事案があったことが判明。
イタリア財務警察とコモ検察庁は、相次ぐ「巨額」偽造証券の背後に日本人を含む組織的な関与があるとみて捜査している。

 同検察庁は、在ローマ米大使館と連携し、押収した証券について調査。関係者によると、
2人が所持していた米国債やケネディ債は「額面の大きさや発行年代が現存しない可能性が高い」という。イタリアの法律では、

証券が本物の場合、2人には未申告輸出の容疑で巨額の罰金刑が科せられるが、
偽物の場合、使用や提示がなければ処罰されないため、2人は事情聴取後に釈放された。在ミラノ日本総領事館は2人の所在を把握していないという。

 今年4月の事件では、日本人から依頼を受けたイタリア人男性が、
額面200億ドル相当の日本国債の偽造品をスイスに持ち出そうとし財務警察に押収された。



264 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/06(月) 23:29:08 ID:DRzVj2JJ
債券は偽造されたとみて捜査
6月18日 6時19分
http://www3.nhk.or.jp/news/k10013704631000.html#

今月初め、イタリアとスイスの国境で総額が13兆円という巨額のアメリカの債券が押収された事件で、
債権を持っていた2人の男は神奈川県と福岡県に住む日本人である可能性が強まり、捜査当局は、
2人の背後関係とともに、押収した債券が偽造されたものとみて詳しく調べています。

この事件は、今月1日、イタリアとスイスの国境のキアッソの駅で、日本のパスポートを持った2人の男が
額面5億ドルのアメリカ国債249枚など、総額1345億ドル、日本円にして13兆円に上る債券を申告せずに
持ち出そうとして、イタリアの警察に摘発されたものです。
イタリアの捜査当局によりますと、これまでの調べで、2人は神奈川県と福岡県に住む60代と50代の男で、
イタリアのコモからスイスのチューリッヒに向かっていたことがわかりました。
2人は、あわせて8台の携帯電話を持ち歩くなど不審な点もありましたが、イタリア人の弁護士が身元を
保証したため、尋問を受けたあと、その日のうちに解放されたということです。
押収されたアメリカ債券は過去に発行されたことのない額面のものであることから、捜査当局は、
債券は偽造された可能性が強く、イタリアや日本の犯罪組織が何らかの取り引きを行う際、いわゆる
見せ金として使おうとした可能性もあるとみて、さらに捜査を進める方針です。


265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/06(月) 23:31:01 ID:DRzVj2JJ
日本のパスポートを持つ男性2人が、イタリアからスイスに大量の米有価証券を不正に持ち出そうとしたとして、
イタリア財務警察に拘束された。2人が持っていた有価証券の額は、計1340億ドル(約13兆円)相当という途方もないものなのだが、
その多くが偽造されたものである可能性も高くなってきた。また、いまだに「日本人」だとも確認できず、「犯行」の目的も定かでない。

偽物の場合、処罰されない?
男性2人が拘束されたのは、2009年6月3日。イタリア財務警察の警察官が、
イタリアとスイスの国境付近に停車していた列車で手荷物検査をしたところ、
2人のスーツケースの底の部分から、米国債など有価証券249枚が出てきたという。
1枚の額面が5億ドル(483億円)のものもあったという。

仮にこれらの有価証券が本物であるとすれば、この1340億ドルという額は、
カザフスタンのGDPとほぼ同じで、英国が持っている米債権の額(1282億ドル)よりも多い。
この2人は、ロシア(1384億ドル)に次いで米国の4番目の債権者ということにもなる。
また、2人は持ち出しを申告していなかったため、額面の40%に当たる罰金を科される可能性もある。

もっとも、これらの話は、「有価証券が本物であること」が前提だ。ところが、その前提が崩れてしまったようなのだ。
米通信社のブルームバーグが6月12日に報じたところによると、同日、イタリア財務警察が米証券取引委員会に対して、
有価証券が本物かどうかの確認作業を依頼。

記事では、
「有価証券はおそらく偽物。一両日中に調査結果が出ると思う」
との財務警察関係者のコメントを紹介している

さらに、その4日後の6月16日には、共同通信が「ローマの外交筋」の話として、
債券の大半が偽造されたものであったことを報じている。毎日新聞も、偽造の可能性が高いとの見方で、
6月16日に「偽物の場合、使用や提示がなければ処罰されないため、2人は事情聴取後に釈放された」
と報じている。

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/06(月) 23:34:00 ID:DRzVj2JJ
「どういう容疑で拘束されたのかも分かっていません」
ただ、事件の背景については明らかになっていない部分が多く、在ミラノ総領事館も困惑気味だ。

領事館では、
「報道されているような事案があることは承知していますが、拘束されたのが日本人かどうかも確認できていない状態です。
イタリアの捜査当局に照会(問い合わせ)をしているのですが、『捜査中なので教えられない』ということで、回答がないんです。
どういう容疑で拘束されたのかすら、分かっていません」

さらに、領事館は、捜査の経緯にも疑問を持っているようだ。
「2人が拘束されたと報じられている『キアッソ』という場所はスイス領なので、
本来ならばスイス当局からジュネーブの総領事館に通報があるはずなのですが、特に通報はありませんでした。
国境地帯だということで、イタリア側の警察が捜査したということなのかも知れませんが、
そうかと言ってイタリア側から当方に通報がある訳でもない。
非常にイタリア当局が慎重になっている、という印象を受けています」

もっと、不可解なのが、今回の「犯行動機」だ。仮に有価証券が偽造となると、その目的は何なのだろうか。
国際金融アナリストの枝川二郎さんは、「詐欺目的」だと推測している。
「誰かに売りつけようと狙っていたのではないでしょうか。昔から、この類の『インチキ債券』は結構あって、
不思議なことに、騙される人が多いんですね。免疫がないものだから、『あなたのためだけの銘柄です』と言われると、
クラッときちゃう人もいます」


http://www.j-cast.com/2009/06/17043436.html




267 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/06(月) 23:42:37 ID:DRzVj2JJ
>>230
http://www.passo.biz/

キアッソはスイス領だよ
理由は知らないが、イタリアの国境警察が置かれている
おそらく国境警備に関してはイタリア側が責任を持つ契約にでもなってるんじゃないのか

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/06(月) 23:49:59 ID:DRzVj2JJ
>Chiasso(キアッソ)は人口約5,000人、スイスイタリア語圏ティチーノ州にある小さな町です。隣国イタリアとの国境の町で、
>イタリア側の隣町はComo(コモ)です。小さい町ですが、著名な銀行の支店がかなりあり、
>イタリア側からこっそりお金を預けに来る人もいるようです。(スイスはキャピタルゲイン課税が非課税とか)

>ちなみにChiasso(キアッソ)とは、イタリア語でNoise・騒音という意味です。
>季節ごとにイベントもあったりして、こじんまりして過ごしやすい町です。
>イタリアのミラノまで電車で50分、スイスのLugano(ルガーノ)にも電車で約30分、車で約15分と非常に便利なロケーションです。


イタリアから節税目的で金を預けにくることが常態化してる街だとさ
だったらイタリア財務警察が常に監視してても不思議でもなんでもないと思うが

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/07(火) 00:00:12 ID:XzWAyA8B
コモからキアッソに抜けたことあるが、別に何の検査もなかったな。
ただ、いきなり物価があがってビックリした。
あと、イタリアには全然見かけなかったパスタ屋がいっぱいあった。
イタリアってピザ屋はいっぱいあるけどパスタ屋はないんだよね。

270 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/07(火) 00:00:27 ID:D3jB5OCs
>>253
その記事は8日、一番新しい記事が20日前後に集中していて続報なし
米国債は電子化されていないので金券としての価値は無し
これ以上引っ張るのは無理だと思うが

たしかに13兆円の負債を帳消しにしたというのは面白い話と思うが

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/07(火) 03:23:51 ID:EPyq4tom
ニュー速+って工作員同士で煽り合ってて物凄くおかしな状態になってんね
いつからああなの?

272 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/07(火) 03:34:32 ID:TKjhTkD9
2ちゃんの初めから

273 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/07(火) 13:53:08 ID:Krtkd9Js
ソーゾー君のルサンチマンは今どれくらいたまってますか?

274 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/07(火) 14:03:45 ID:BzN3Lt/X
なんで国を売ったらいけないの?

275 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/07(火) 14:11:30 ID:Vx8+IT3C
>>274
デーブ発見!

CIAの何がわるいの?とかいってやがる・・

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/07(火) 14:59:00 ID:6WbNROIu
ソーゾー君は名無しでの書き込み禁止です
しつこいくらいに自分で何度も禁じてきたでしょ
語るに堕ちるとはこのことです

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/07(火) 15:07:29 ID:+LVKrl0+
>>274
ホッブズが言うには人間は自然状態では万人の万人に対する戦争状態になると言っています。
またスピノザは、国と国の関係も自然状態の人間と人間の関係とほぼ同じだと言っています。
ただ、人と国との違いとして、人は病気や悩み老衰の他さまざまな面倒ごとを負担している事をあげています。
そこで人々は自分で暴力を使って自分達を守るより、国に暴力を使う権利を預け(警察、軍隊)
国に守ってもらい、また人々が国を守るという関係を築く方がいいのです。

その時に誰かが国を売って自分だけ利益を得ようとすると、この人々と国が助け合う関係が崩れてしまう
危険があります。だから売らないでね。

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/07(火) 15:18:02 ID:TgEBUP+D
なるほど。国家主義にも言い分はあるわけだ。

279 :馬鹿丸出しの”N”:2009/07/07(火) 23:09:28 ID:IfdkBIAi
892 名前: N 投稿日: 2009/06/25(木) 10:42:28 ID:Ix+RWPRN
@利子を採用して紙幣の総量を減らす方法をのべよ(恐慌を起こすってのは無しよ?w)

利子を採用してと言うのであれば紙幣の総量を減らす方法は分からない

そもそもその質問の意図が理解できない

紙幣の総量を減らすのが目的なのか?

金本位制(一国の貨幣の価値を金に裏付ける)で世界の通過価値を一定水準にする選択もある

そうしたら紙幣の総量をある程度調整できると思われる

しかし、俺はそれには賛成しない

前レスにも書いたがマネーとは幻想に過ぎない

マネーとは無から生み出された価値

その幻想に何か(金)で裏付けすることで価値ある物にしても

元々が幻想(無から作られた物)だから無理がある

よって金本位制も支持しない


280 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/07(火) 23:14:15 ID:IfdkBIAi
>>279

Nってマジで馬鹿wwwwwwwwwwwwwwww

低脳すぎて哀れになる。

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/07(火) 23:49:48 ID:7/sCh+ui
>>1-280
○久根市長乙

282 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/07(火) 23:57:46 ID:XzWAyA8B
>>279
電子マネー化したら紙幣減るよ。

283 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/08(水) 00:09:22 ID:1YObJtm7

市場流動性>>>>>>>>>>>>>通貨>>>>>>>>>>紙幣(日銀券)

284 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/08(水) 02:11:45 ID:lTWLcja8
【国際】「日本はもう用済み。日本は大国ではなく中級国家なのだ、という声が米国政権の内外である」…米国議会公聴会で専門家ら★3
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1246985922/l50

285 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/08(水) 09:04:47 ID:qSIp1OMO
>>279
>>280

どこが馬鹿なのか指摘しなよw
抽象的過ぎてわからんよ。w
彼は紙幣(=マネーサプライ)と考えていたと思われるが、
質問者自体も、その意味で使用したように感じるw

では紙幣をマネーサプライとして置き換えた場合、あんたなら
利子を維持しなが(恐慌を起こさず)マネーサプライを減らす方法
答えられるんだろ?

オマエ、あるコテに似てるなww

286 :イケダ:2009/07/08(水) 14:27:56 ID:2Exej9Wk
お前ら、そーぞー君の言ってた事覚えてるか?
覚えてた上でこれを読むと超面白いぞ。

http://www.fitweb.or.jp/~entity/seisho/nefirimu.html


どうやら、サタン=偽ユダヤ人=黒人だってのは間違い無いみたいだな。
聖書的にも。
で、それは、過去にピラミッドを作った連中そのもの。
今のエジプト人とは全く違う人種。
ピラミッドを作った=石工=メーソンと関係する。
で、遺伝的には巨人=アヌナンキ。
神=宇宙人との遺伝的交配種でもある。
神の呪いを受けた殺戮者であり、今も、世界を影から支配している死ねない者、
地上を徘徊する者、サタン=偽ユダヤ人。

と言う事が聖書から読めるらしいぞ。


287 :イケダ:2009/07/08(水) 14:30:05 ID:2Exej9Wk
最近ベンジャミンさんにコンタクトをとってきた秘密結社側の人間。
レオサガミとかだっけ?
あいつの組織の出自が古代エジプトから発生した文化だって言うのも、
非常に信憑性のある話だね。

やっぱり、その時代から続いているのが秘密結社か?
で、そーぞー君の言ってた通り、黒人とは言っても、すでに黒くは無いと。


288 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/08(水) 15:17:42 ID:Wm1b0CFc
>>287
トンデモ陰謀論は専用スレでやれ

ベンジャミン・フルフォード
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1245757092/

289 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/08(水) 15:31:56 ID:/jBgGYQl
>>286
現存の聖書側から見たら黒人(ハム)が悪者扱いされている場合が多いが
本当の聖書と言われる、シュメール古文書等を参照すると、一概には言えないかも
知れないと分かる。どうも、そう単純じゃないらしい。
なぜ、ハムを悪者扱いにしなければならなかったか、そもそも何で神の子らは人の間に
入って子供を産んだりしたのか、調べるといい。
ただ、オカルト思考の強い偏った解釈しか出来ないなら、読み解けないだろうが。

290 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/08(水) 17:24:27 ID:ipHaLtTH
>>289
現存の聖書って、旧約聖書と新約聖書?
ほかにもあるの?

291 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/08(水) 18:00:37 ID:IR0ryair
ああ、エヴァンゲリオンの映画の話?w

292 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/08(水) 19:14:10 ID:ipHaLtTH
>>291
エヴァンゲリオンってそういうのがネタに織り込まれてるの?
見たことないからよく知らないんだけど。

293 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/08(水) 19:49:19 ID:1YObJtm7
聖書なんて興味ない。聖書を語る奴って統一認定!
特に飯屋なんて言葉は一般人は使わない。
使徒とか油ハムなんてどうでも良い。
ここは利子を温存して、かつマネーサプライを減らす、つまり
アクセルとブレーキを同時に踏んだら車はどうなるかについて
語り合う場所だ。

294 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/08(水) 20:15:45 ID:6s44XRPt
車なら同時に踏んでも前に進むよなwwwwwww

295 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/08(水) 20:53:28 ID:qSIp1OMO
>>293
質問した当人が答えずに逃亡中、答えたNが馬鹿呼ばわりwww

296 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/08(水) 20:54:40 ID:1YObJtm7
>>294
それが回答だな。
利子の温存=アクセル
マネー縮小=ブレーキ

→利子が有る限りマネー(信用創造)は膨らむ。

297 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/08(水) 21:12:27 ID:qSIp1OMO
>>296
馬鹿、答えいうなよw

このスレの住人なら皆当たり前に知ってることなんだからw

298 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/08(水) 21:17:56 ID:1YObJtm7
>>297
答えたのは俺じゃなくて294だよ。

299 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/08(水) 21:30:25 ID:qSIp1OMO
>>298
ソーゾー君が答えるためにスレに戻ってくると信じて待ってたんだよww

ソーゾー君が答えなきゃいかん内容だろw

残念w

300 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/08(水) 23:19:03 ID:/jBgGYQl
>>291
いちいち出してくんなクソヲタ!

301 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/09(木) 00:11:27 ID:S1IPnMpP

みんなソーゾー君が降臨するのを期待してる。

302 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/09(木) 00:29:29 ID:NselB4rN
相変わらずの愉快な妄想劇場に期待してる

303 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/09(木) 04:47:01 ID:2eni+qYc
>>300
オマエモナw

304 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/09(木) 06:43:21 ID:avVdUC32
FRBって何?

305 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/09(木) 06:47:21 ID:NselB4rN
皆さんソーゾーの妄想を見たくてウズウズしてるのに

306 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/09(木) 06:49:18 ID:ZU0xwxta
ファッキンレッドブルマ

307 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/09(木) 06:56:33 ID:ZU0xwxta
>>300

300おめ

>>303

ミンナダナwww

308 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/09(木) 06:58:31 ID:NselB4rN
早く得意の工作員認定してる書き込みが見たいよ

309 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/09(木) 10:49:43 ID:pk1aKKOr
工作員がホルホルしてるとソーゾー君が心配になるな

お金の総量とかどうでもよくね?どうでも良くは無いけど頭抱える様な事でもなく悪意による意図的な産物な訳だし
悪魔の様な連中がお金を使って人の労力(エネルギー)を収奪して弱らせ殺し支配してる状況にこそ問題が有る訳で
そこに含まれる瑣末な問題だと思うんだけど
国民に必要な分お金が行き渡れば良いし
通貨の発行管理を卑しい商人では無く国民が選んだ国民の代表が行えるようにすればいいんじゃね


310 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/09(木) 10:54:36 ID:NselB4rN
俺はソーゾーの頭中身が心配になる

311 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/09(木) 13:17:22 ID:ZYLDwfC/
またチンカスのNが書き込みしている。
低能がバレてるから、コテは要らないなw
金融知識が無いから、本質が解らない。
だからベンジヤミンの信者としてB層独特の陰謀オタク的な
脊髄反射のコメントしか書けないwww
ゴキブリのNはイラネw





312 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/09(木) 14:24:39 ID:ZYLDwfC/
悪魔ww
ソーゾーと仲良く、なりたかったら
信用創造について語れ
どうでもいい筈がないw

313 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/09(木) 15:24:34 ID:H/9UIXc+
ソーゾー君も信用創造と利子以外の金融の知識はからっきしだからなw

ソーゾー君がいなくなった理由は過去のjagaイモレスが原因か?

このネタ書いた頃からソーゾー君がこなくなってねw
おまいらがイジメすぎたんだよww

ソーゾー君に謝れw

戻ってきて妄想劇場をやれってよw

314 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/09(木) 20:28:53 ID:ZYLDwfC/
ソーゾー君のトリップが替わった件と
百式がASと敵対した件について
誰かコメントしろ。
ソーゾー君は直ぐに工作員認定する癖を
直せば結構いい線行ってると思うぞ。
オマエとwも止めた方が良い。

315 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/09(木) 22:27:43 ID:S1IPnMpP
みんなソーゾー君が登場したら、温かく迎えてくれ。
あっ、そうだ、ソーゾー君質問です。

「通貨の担保って何だと思いますか?」
信用が無ければ、誰も見向きもしない。
信用=担保とも考えられますが、
そもそも信用とは何ですか?

316 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/10(金) 03:45:06 ID:yaGuJf6l
信用?例えば、Aさん・Bさんがいて

それを繋ぐ架け橋みたいなもんじゃね?

ヒトとヒトを繋ぐ

経済・貨幣社会でそれが担保というカタチになった。
信用=担保

つまり信用創造=担保創造とも言える。

銀行家=ベネチアの黒い貴族(メディチ家)=カインの末裔(巨人族・アヌンナキ)=サンヘドリン

力の源泉
@中央銀行の通貨発行権・管理権所持と市銀による通貨水増し(信用創造=担保創造)
A宗教法人の非課税特権とそれによるマネロン
B3S政策などに見られる大衆洗脳(メディア支配=情報統制・操作)
C分割統治に見られる、二本立て(対立してるように装う=実はどっちもグルw)



317 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/10(金) 03:57:38 ID:RJ+RVGSI
http://hya94ki.blog34.fc2.com/

http://blog-imgs-33.fc2.com/h/y/a/hya94ki/20090705002638095.txt

318 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/10(金) 06:17:12 ID:pAFKvUyr
>>315
人を信用することの無いソーゾー君にその質問に答えることは出来ません。

319 :イケダ:2009/07/10(金) 07:38:53 ID:zv0bSLVP
ASさんのサイトも教えてくれよ。

彼も、この問題に関して持論を持ってるんだろ?


320 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/10(金) 12:01:04 ID:QDBcxAK8
信用とは裏付けであり、資産や行動を保証するものである。
つまり、その保証が毀損する理由や毀損させない為の戦略
をこのスレで語り合う必要がある。
その前に、分かり易い通貨、日銀券を保証するものは、何か?

321 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/10(金) 20:00:15 ID:Op2tXZr9
ニューワールドオーダー様は反対しにくい名目作戦でいらっしゃいます。
                  /\
                /  ⌒ \  日本をアメリカのような警察国家に変えて、
              /  <◎>  \  ゴイムを管理しようとしているんだがね。
            /            \  人権擁護法案じゃ弱かったらしいな。
             ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            ___________   よし、児ポ規制法でどうだ?反対しないよね?
          //TTTTTTTTTTTTTTTTTT\ お前はロリコンじゃないだろ?
        /:::::/TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT\ ハードディスクの中にエロ画像がある
      /:::::::::/TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT\ 単純所持の疑いだけで強制捜査&逮捕だ!
    /:::::::::::::/TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT\ 待ってろゴイム!
  /:::::::::::::::::/TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT\
/____/_____________________\


Civil Liberty(市民的自由)がどれほど大事なことであるか。
警察国家は恐ろしいことを確認しましょう。
ttp://www.youtube.com/watch?v=2gMad8v0wSA&hl=ja
ttp://video.google.com/videoplay?docid=6151715899324004105
ttp://video.google.com/videoplay?docid=4377032998245988095
ttp://video.google.com/videoplay?docid=-7913776862105239439

322 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/10(金) 20:08:26 ID:EO0aUrev
918 :名無しさん@3周年:2009/07/10(金) 03:41:55 ID:ciKNX1oh
やはり小泉改革は売国奴、偽改革であった。
**********************************
国際諜報機関関係者からの情報によると、マスコミがほとんど報じない
日本人2人によるスイスへの邦貨換算で13兆円にものぼる米国債は、
米国のロックフェラー筋から清和会(小泉元首相)へ送られた裏資金
であるようです。裏金として渡された米国債を秘密裏に換金するために、
非合法にスイスに持ち込もうとしたところを、麻生側がイタリア経済
警察にリークし摘発されたというのが真相だと諜報関係者は解説
しています。6月30日付けのASIAN NWESでは、「見つかったケネディー債
は債券ではなく、利子のつかない換金性がある証券(Treasury Notes)
である。その証券は宇宙船と
ケネディ大統領の顔が、丁度真反対サイドに印刷されている、
それらはここ10年の間に発行されたものだ。
また、他の債券(249枚)は市場で使われるためのものではない。
それは偽造しても使えないことを意味するので本物の可能性が高い」
そして、2人のうちの一人は山内恒夫という人物で、
財務省武藤敏郎元次官の妻の弟であることも
記事に書かれています。

323 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/10(金) 20:15:59 ID:/MRtqPj4

最近イタリアで逮捕された$1345億相当の米国債を持っていた「日本人」(実はフィリピン人と中国人であった)は、
米連銀のバーナンキ議長やグリーンスパン元議長などのサイン入り文章書類を所有していた。その2人組は結局
無罪であったし、外交官パスポートを持参していたのですぐに釈放された。しかし大手マスコミによると、その2人組
が持参していた米国債は偽ものであった。もし本当にそうならば何故偽米国債を所有していた二人をすぐに釈放したのか?
様々な情報源によると、彼らが所有していた米国債は本物であり現在新しい金融システムを作成中の人達の元にある。
このお金は世界から貧困や環境破壊や戦争をなくし、今まで封印されてきた技術の開発のためにもつかわれることが
計画されているようだ。但しおそらく裏年度末である9月30日までは膠着状態が続くだろう。 by 便所民

324 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/10(金) 20:20:40 ID:/MRtqPj4

だから前から言ってるだろ!この問題をもっと騒げって。
マスゴミが隠す事件をこのスレで騒がないと誰が騒ぐんだよ。
この問題を気に掛けていたのはモグラしか居なかったな。
選挙資金ってのは有り得るかも知れないが、13兆円も要らない。
便所民の新しい金融システムってのも嘘っぱちだし13兆円じゃ
少なすぎる。

325 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/10(金) 20:23:18 ID:/MRtqPj4
>>320
日銀券を保証するのは日銀ではなく日本政府であり、日本の国力である。
国力とは何か?

326 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/10(金) 20:32:31 ID:/MRtqPj4
>>319

http://rothschild-money.blog.ocn.ne.jp/blog/2009/06/5_5650.html

カラフルで読み辛くて纏まりが無いけどエッセンスはOKだな。
風俗遊びは未経験者らしい。ソーゾーとの辛辣な応酬はお互いの
性格が露になったドキュメントとして面白い。

327 :イケダ:2009/07/10(金) 21:36:00 ID:zv0bSLVP
>>326
ありがとうございマッスル。

328 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/10(金) 21:46:25 ID:EO0aUrev
35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/08(水) 22:29:25 ID:/Dm8PEqv
ユダヤマークが追悼ライブのプロジェクタにデカデカ写ってた
ウイアーザワールドで、、、、


あぁ世界はカルト過ぎて胃もたれする


36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/08(水) 22:49:18 ID:gaRT3l6u
>>35
ほんとだね
http://www.youtube.com/watch?v=tq3bDQ-w04o
必然性がまったく感じられない


329 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/10(金) 22:04:39 ID:2nyDWJGq
37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/08(水) 23:29:28 ID:g8Pm2Ec5
それって他にもいろいろなシンボルを使っているからユダヤだけ特別扱いなのか解らんなー。

http://www.asyura2.com/0502/war68/msg/190.html
かつてのマイケルの周りにはユダヤ教のラビが取り巻いていたって話だけど、阿修羅の他で
こんな話あった?

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/08(水) 23:34:52 ID:f/kP0DOM
どうでも良いからマイケルの音楽を楽しめば良いじやん

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/08(水) 23:39:06 ID:/jBgGYQl
他のマークについては?
特になんとも思わないんか?
特定の物に反応し過ぎだとしたら
ちょっと危ないかも。

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/09(木) 22:54:26 ID:/erdvof3
なんでもかんでもイルミナティ
お前ら知恵遅れの可哀想な子か

330 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/10(金) 22:23:04 ID:ayuKZuh7
>>326
これは童貞かもしれんな・・・。

331 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/10(金) 22:27:39 ID:E6tJLn9f
>>323
13兆円がまるまる市場に流通する紙幣に換金される訳じゃない。
割り引かれて1割ってところだろ。

332 :AS@携帯:2009/07/10(金) 22:44:38 ID:0i9PvG/Q
久しぶりに見たら、私の話題ですか……

>>330
悪いが人生で異性に困った事ないんですかね。

あと、blogについては気付いてたのですが纏まりなく読み辛いですねゥ

明日、明後日は久しぶりに時間できたからblog更新しようと思っていたから助かりました。

333 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/10(金) 22:55:59 ID:+AwFfe7C
重要→グ ー グ ル検索→告白2【誰?】【創価】【在日特権】【緒方県】

334 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/10(金) 22:56:15 ID:/MRtqPj4
>>331
もちろん割引はあるだろうが、9掛けの1兆3,000億も選挙には掛らないだろ。
もし偽者だったら、死刑じゃないのか?それとも「ナンちゃって債権」って事で不問か?
思うに、何かの支払いか、又は担保として差し入れようとしたとしか思えない。
そしてその取引は、イルミナティーズにとって、とても不都合な取引だった。
ゆえに商業マスゴミはネタに取り上げない。ここまでの推測は近い気がする。
イルミナティーズのエージェントである便所民のいう、日本政府の官僚(財務省か外務省又は内務省)も正しいと思う。
ここでのヒントはやはり商業マスゴミが取り上げない事だろう。
商業マスゴミ=D六区=創価統一=自民清和にとって、偽者でなければならない理由があり
取引が失敗又は、失敗したとアピールする必然性故がある。ゆえに「偽者」に付き「不問」で釈放、一件落着となっている。
だから、実は本物で取引が成功した又は本物であったが取引は失敗したの何れかが正解であろう。
本物であった可能性が非常に高いわけで、取引の内容は何だったのかが知りたい。
イタリアでサミットが行われた件と、中国が不参加であった件も非常に深く関係していると推察される。

335 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/10(金) 22:58:21 ID:/MRtqPj4
>>332
いつも見てるくせに、レスが早すぎるよん。

336 :AS@携帯:2009/07/10(金) 23:02:27 ID:0i9PvG/Q
>>335
まあ、疑うのも仕方がない。久しぶりの飲み会の帰りだから電車の中で久しぶりに見ましたよ。

ソーゾー氏はなんか書いてないみたいですね。

パケット代かかるから一昨日以降のレスは見てないが…

337 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/10(金) 23:03:34 ID:E6tJLn9f
>>334
イタリアサミットでこの金が実際に配られたのかも?
日本の差し出す金で何が決まって何が決まらなかった?
麻生とローマ法王は何を話したのか?
ダン・ブラウンの映画とはどんな関係が?

338 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/10(金) 23:56:46 ID:/MRtqPj4
>>337
何かの基金の担保だと思いますね。便所民の言う新基軸通貨の担保のような…。
イルミナティーズというか、D六区=ネオコン=基軸$軍門にとって都合の悪い金の可能性はある。
使い物にならない米国債をEMUに差し入れ、EMUとの連携を強化するという目的なら
妥当な使い道だろう?その闇取引がヤクザ=CIAに見つかってしまった!って感じが一番近い線か?
取引が成功したか否かが分からないが、サミットに中国が参加しなかった事を考えると失敗したのかも。

339 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/11(土) 00:01:22 ID:g+NMAAut
俺がこのスレに13兆円米国債貼った時は「ニュー即でやれ」って言われたのにww

お前らもっと語れ

340 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/11(土) 00:01:51 ID:SsSORKwD
>>338
この問題に対して、便所民は3回もコメントを変えている。どれかが正しいか全部嘘か。

341 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/11(土) 00:02:36 ID:GH0sIC7m
>>338
なるほど、ウイグルの暴動も旨いタイミングで起こったものですね。
サミットを狙ってウイグル側が仕掛けたのに党が乗り、それに乗じて
胡錦涛が逃げ出した、というところでしょうか。

それにしても、山内恒夫さんは今どこで何をしているのだろう。。
実在の人物なのか?それすらも分からない。

342 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/11(土) 00:05:58 ID:AVcU8q7X
噂の真相・企業をめぐる怪しい噂
・バブル崩壊後も土地買いまくる森ビルの資金源はフリーメーソンとの噂(1992年6月号)
・ヤリ手実業家ソフトバンク孫正義の執務室に金正日の肖像画ありとの噂(2003年3月号)
・「ハーゲンダッツ」などサントリー系の小売店で行列を作るサクラ作戦(1985年9月号)
・アークヒルズで大儲けを企む森ビルはフリーメーソンの日本支部の噂が(1986年10月号)
・豊田市で主婦売春40人大量逮捕されるもトヨタ関係者存在で記事潰し説(1994年3月号)
・東京都の都市博中止で電通がせしめた補償金はしめて40億円との見方が(1996年3月号)
・オリエンタルランド批判記事を書いた週刊誌にPR会社が圧力との恫喝説(2000年5月号)
・大手生保広報部内で「日経と読売は思い通りになる」とのナルホド発言!(2002年7月号)
・媒体持たない共同通信社が経営不振の毎日新聞の買収検討との仰天情報(2003年3月号)
・読売のみが報じた『日刊ゲンダイ』記者の“暴走殺人”ベンツは社長専用車(1989年4月号)
・ゲーム会社大手コナミの上月景正社長が新興宗教にはまり社員が困惑中の説(1999年4月号)
・故・鈴木その子のペットの名前はタカネ(高値)とジョウジョウ(上場)説(2001年2月号)
・NHKの米の自由化消極報道は農村部での集団受信料不払いを恐れて説(1992年1月号)
・警視庁ビラ「中国人かなと思ったら110番」が国連人権委員会で問題化(2001年2月号)
・70年安保で増員した警視庁の余剰人数は50歳前後の約2000人との説(1997年10月号)
・内閣調査室大森室長は警視総監の目がなくなり天下り先はNECが有力(1997年1月号)
・来年2月から郵便番号7ケタ化移行で郵政省とNEC、東芝に利権話進行(1997年3月号)

343 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/11(土) 00:11:47 ID:bUDPfRyX
test

344 :AS ◆K6Kj1R21L3G2 :2009/07/11(土) 00:15:39 ID:bUDPfRyX
只今戻ってカキコしたらGW前のアク禁解除されてました ^^
あと、久しぶりでトリップのパスワード忘れたので新たに変更します ^^

345 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/11(土) 00:16:30 ID:GH0sIC7m
>>343
↑IDがちゃんと変わってるか確認してる人

346 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/11(土) 00:19:27 ID:SsSORKwD
>>339
国家にとって13兆がどれ位のインパクトのある金額かイメージが沸かないのであろう。
大概の人間は年収の50倍から100倍位のまでの金額しか興味が無いのだろう。だからマスゴミは数億円の不祥事ばかり
大騒ぎする。政治献金の金額なんて、庶民は大騒ぎするがそれこそ、大勢にとっては些細な金額である。
しかし大衆を扇動するに必要にして充分な額面。大衆を刺激する額面はその程度の大きさでありそれ以上大きくても小さくてもいけない。
マスゴミはよく心得ている。13兆円は本物だったと思うが、大衆の記憶から消えさせるには充分な大きさの額面であることも事実でしょう。
大衆にとって13億円も13兆円も同じで、自分に関係の無い額面ってことかね。

347 :AS ◆K6Kj1R21L3G2 :2009/07/11(土) 00:23:31 ID:bUDPfRyX
>>345
ID変えるのは簡単ですよ。
ルータの電源再起動すればKDDI以外のプロバイダならOKです。
IPアドレスが変更されているかどうかはリモホを確認し、nslookupで自分のリモホ確認すればOK。

知っている人なら確認する必要ないですよ。
トリップ無しは、トリップのパスワードを忘れていたことと、どうせアク禁だと思っていたから入力したまでです。
過去のレス見れば私がどのプロバイダを使っているか知っているでしょ?
悪名(アク禁)名高いプロバイダですから(笑)

348 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/11(土) 00:23:59 ID:SsSORKwD
>>341
コキントウはウイグルの暴動が起こされたのに
腹を立ててボイコットしたというのが正しい見解だろ?
もちろん暴動を扇動したのはイルミナティーズ。

349 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/11(土) 00:25:45 ID:SsSORKwD
>>347
いちいち下らん突込みにレス入れるところは相変わらずですね

350 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/11(土) 00:28:07 ID:SsSORKwD
IPはココで確認できますよ

http://www.ugtop.com/spill.shtml

351 :AS ◆K6Kj1R21L3G2 :2009/07/11(土) 00:29:08 ID:bUDPfRyX
>>31
>>30は私ではありません。

>>35
> >>32←ネタフリ要員の負け犬の遠吠えw
> >それとAS君の工作って何?目的は?
>
> お前と同じwお前とグルwお前と同じ信者wもう詰んでるから終わってるがな
> ブログ作って仲間に支援してもらって「さて!オピニオンリーダになって邪魔者排除しようかなw」
> と思ったら、仲間の国連信者のビルマ人救済の為に理論破綻wそして信用回復する為に「国連機関は銀行家の玩具」
> と認めてまた理論破綻w国連機関が銀行家の玩具と解っているのに何故国連信者のビルマ人を擁護する?w
> 国連機関の事はそれまで殆ど触れずに居たのにいきなり認めるから墓穴を掘るんだよw

国連は銀行家の玩具は間違い。
国連は銀行家のツールが正しい。

352 :AS ◆K6Kj1R21L3G2 :2009/07/11(土) 00:41:17 ID:bUDPfRyX
>>37
お願いされたら調べてあげると言っているのですが。。。。
>>39
答えの一つを教えてしまいましたね。
>>54
私の考えの一部を理解頂き有難う御座います。

>>314
---
2ちゃんねるガイドのURLを紹介したあとのBLOGへのレス
---
BLOGより引用
---
>「絶対にアホと罵ってはいけない」とどこに書いてありますか?
>「答えるまで何度も質問してはいけない」とどこに書いてありますか?
>正確にガイドに従うなら「禁止していない」のだから個人情報をさらす以外は自由に書き込んでよいということです。
>違いますか?

全く違います。実社会でこのような事を言ったら相手にされませんよ。
このように私の議論相手を正当化しようと無理な解釈をする時点で貴殿の考え方がよく理解できます。

貴殿は私の議論相手の事を偶像崇拝しているように見えます。
そのせいかどうかは解りませんが、私の議論相手は損をしていると思います。
相手の事を真に思えば、注意したり、アドバイスしたり、共感したりと色々な対応をします。
全てを肯定することが相手の為になるとは限りません。
----
上記を見て通常の社会人の見識だと思われますか?

公園で「ボール遊びは止めましょう」と書いてあって、禁止していないからボール遊ぶをすることは正当化できないですね。
これと同じです。常識人だと思っていたのに上記のレスはビックリしました。

353 :AS ◆K6Kj1R21L3G2 :2009/07/11(土) 00:55:07 ID:bUDPfRyX
>>316
信用=担保は確かに考察する必要がありますが、私的には、担保は以下と思います。

-. 軍事力
-. 経済力(経済発展)
-. 政情

●軍事力は当然ながら、国家の生存に繋がります。
交戦状態に入れば貨幣価値は下がります。敗戦国は目も当てられません。
ワーテルローがいい例ですね。自国を守れない国の国債など価値がありません。
当時は金本位制ですが、現在はどうですか?不換紙幣ですから当時の比ではないかも知れません。

●経済力は世界貿易に占める割合や、量、影響力だと思います。

●政情については、政情が不安定であると国家の生存や経済をおおいに影響します。

また、上記とは別に文化力があると思います。

ブレジンスキーではないですが、地政学的に見て、覇権国家(地域覇権国)で成功した事例は英国と米国です。
冷戦時代に米国と張り合っていたソ連は、超大国の双璧を担っていましたが、社会主義陣営から文化的傾倒がありませんでした。
米国はどうでしたか?英国はどうでしたか?冷戦終了間近ではソ連民すらジーンズを買い求めていました。現在のサラリーマンの背広がいい例ですね。
文化(=タヴィストックの洗脳=情報)は超強力な武器です。

354 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/11(土) 02:28:19 ID:fmo/vf1a
ASさんいますかー?

355 :AS ◆K6Kj1R21L3G2 :2009/07/11(土) 02:58:33 ID:bUDPfRyX
>>354
今日は飲み会で酔っ払っているので、今日の回答は適当です。
ちなみにお風呂上がったので寝ます。おやすみ。

356 :AS ◆K6Kj1R21L3G2 :2009/07/11(土) 03:05:24 ID:bUDPfRyX
>>354
すいません、、、聞きたいことあるのでしたら、明日(というより本日の09:00以降)に
質疑応答って感じで議論したいです。
私、浅学菲才なので、皆の議論についていければ幸いです。
また、私の強みのある知識であれば、皆で共有し、知識を広めていければとても
嬉しいです。

357 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/11(土) 03:06:39 ID:fmo/vf1a
>>355
ASさん一つだけうかがいます。 日本のどの時代がお好きですか?
江戸時代など如何ですか?

358 :AS ◆K6Kj1R21L3G2 :2009/07/11(土) 03:14:55 ID:bUDPfRyX
>>357
江戸時代好きですよ。
ちなみに江戸時代の利子について横浜ライト氏と議論したことあります。
江戸時代の利子を知って、江戸時代の考え方が変わりました。
ちなみに、今、ほろ酔いなので的確な回答できません。
仕事の関係で、現在、自分のPCにVMwareでRedHatとSentOSをインストール中です。

359 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/11(土) 03:19:59 ID:fmo/vf1a
>>358
ASさんどうもです また明日で結構です。
詳しい話は。

360 :AS ◆K6Kj1R21L3G2 :2009/07/11(土) 03:20:40 ID:bUDPfRyX
>>357
江戸時代(金本位制)で利息の弊害を勉強出来たのは有難かったです。
昔は、信用創造の方が酷いと思っていましたが、利息の方が酷く、利息を合理的に巻き上げる方法として信用創造が生まれたと思いました。
そして、信用創造を実施しても、利息分だけが足りないので、更に信用創造は膨らみます。
これはよくないなぁと思っています。
しかし、今、お酒が入っているので金融的な方程式とか理論が言えないので次回、議論できれば幸いです。

361 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/11(土) 06:20:38 ID:JU+vbtNB
おい、ソーゾー早く出て来い。
ASさんが帰ってきたお!

362 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/11(土) 08:08:17 ID:L5OBXlab
ソーゾー君生きてたら返事くれ頼む

363 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/11(土) 10:24:35 ID:lQgHsGsR
アメリカ大使館のIPか

364 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/11(土) 10:34:43 ID:mS8ZOIDa
13兆の米国債だが
たとえ本物だとしても、電子化で登録債券にされてない米国債は決済できない紙くずだろうと
それのどこをどうやったら資産としての価値があるんだよ・・・

365 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/11(土) 12:01:46 ID:c0Gn4gpN
日本人を差別してユダヤ人を信頼するのがマイブーム

366 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/11(土) 18:29:45 ID:DZrYXBLF
清和会にも保守政治家はいる。

367 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/11(土) 18:33:03 ID:rcGSUBoY
ソーゾーは皆にバカにされてメッキが剥がれたので出てこれません。
実際にソーゾーのお友達の方々も消えたでしょ。
察してあげてやってください。

368 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/11(土) 20:52:33 ID:rrvlaR9w
ソーゾー先生
吉本興業、たけし軍団とユダヤの関係を暴いてください

369 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/11(土) 21:15:10 ID:SsSORKwD
>>353
米国はグラントリアンが作った。広大な土地に恵まれ、石油と農業力と移民、そして金融支配のノウハウを教え込んだ。
洗脳=情報統制と自由主義の頒布。ソ連も中国作られた国家。信用とはロスチャイルドが付与するものでしょう。
経済力について、経済力とは本来、工業力、生産力、開発力、競争力、資産量、金融力の総体で、目的は外貨獲得。
しかし、基軸通貨国だけは経済力は必要としない。印刷機があれば全てを支配する事ができる。あまりも安易
な見解であるが、基軸通貨国家に必要なものは裏工作の諜報機関と見せかけの軍事力と衛星奴隷国家群があれば世界支配が可能。
地勢的政情不安は支配国家の諜報機関により意図的に作り出される事が非常に多い。世界中に火薬庫が万遍無く配置されている。



370 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/11(土) 21:21:01 ID:SsSORKwD
>>360

(練習問題)
 A銀行が日銀から1000億円借りた。預金準備率を10%とした場合、新たに生み出される信用創造額はいくらになるか。

(答)
 (1000億円/0.1) − 1000億円=9000億円

371 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/11(土) 21:29:43 ID:SsSORKwD
>>364
知った被りでいい加減な事を言うな。それじゃ、日本が保有する米国債5,855億ドルの何パーセントが紙くずなのか?


372 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/11(土) 21:31:32 ID:SsSORKwD
>>353


373 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/11(土) 21:32:36 ID:SsSORKwD

米国の累積債務は5000兆円ともいわれている。
そのうち日本が貸している金は約800兆円

374 :AS ◆K6Kj1R21L3G2 :2009/07/11(土) 22:04:38 ID:bUDPfRyX
>>369
新大陸(米国)発見について
イザベル女王時代のスペインの宮廷にはマラーノ(キリスト教に改宗したユダヤ人)がいました。
有名な方ですと、ルイス・デ・サンタゲル。
コロンブスがインドの秘宝を見つけたら、莫大な富が手に入るとイザベル女王を焚きつけたのはサンタゲル。
また、自らもコロンブスに17,000ドカード支出しました。
コロンブスと一緒に航海した者の内、少なくとも5人はユダヤ人が潜入していました。

ルイス・デ・トレース
マルコ
ベルナール
アロンソ・デ・ラ・カレ
ロドリゴ・サンチェス・デ・セゴヴィア

ルイス・デ・トレースは後にキューバに土着し、今日煙草業をユダヤ人が支配するに至る元祖となります。

元々、新大陸(米国)発見当初からユダヤ人が関わっている訳です。
ちなみに、新大陸発見後の(非ユダヤ人である)コロンブスがどうなったかはご存知ですよね?

375 :AS ◆K6Kj1R21L3G2 :2009/07/11(土) 22:12:11 ID:bUDPfRyX
>>353
上記の回答は面白いでしょ?
突っ込みどころ満載な回答をしたので、個々の考え方がよく理解できます。

>基軸通貨国だけは経済力は必要としない
基軸通貨になる(覇権移譲)前には経済力が必要です。
そして覇権が移譲され、基軸通貨となった場合、経済力という定義は曖昧ですが、帝国循環経済に移行していくので、純粋な経済力と言う意味では貴殿の回答はなかなかだと思います。

>基軸通貨国家に必要なものは裏工作の諜報機関と見せかけの軍事力と衛星奴隷国家群があれば世界支配が可能。
仰る通りだと思いますが、基軸通貨国家自体に国際金融資本家が寄生しているので、性格には国際金融資本が宿主(現在の米国)を牛耳っていると思います。

上記については、以下の本が理解しやすいと思います。

国際ユダヤ人 ヘンリーフォード
大国政治の悲劇 ジョン・J・ミアシャイマー

※地政学のエッセンスとユダヤ人の米国支配を融合すると見識が広がります。老婆心ですいません。

376 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/11(土) 23:17:55 ID:SsSORKwD
>>375
基軸通貨国家への道は、予め設計図のようなものに沿って作られたのか、それともアメリカと言う箱が思ったより
使いやすく、かつロックフェラー一族の能力が長けていたから、トントン拍子?に強力な基軸通貨国が出来上がったのでしょうか?
思うに、ソビエトと米国の両建てで使いやすい方を残すという選択を行っていたのでしょうね。ロシア革命と期を同じくしてFRBが設立
されたのは、正に車の両輪の如く「分断して統治せよ」の戦略が実践されている。

377 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/11(土) 23:36:13 ID:SsSORKwD

最初の頃、利子なんて過剰流動性に関わる原因としては大した影響力は無いだろうと
考えていたが、実は利子(利息)が無ければ、CDSもデリバティブも発生しなかった事にようやく気付いた。
利子は利率の問題じゃない、存在そのものが実体経済と乖離した信用創造を生み出す元凶であるとね。
コンマ1%の利子でも、レバレッジを掛ければ何倍にもなる。そして借りてのクビを真綿で〆るように殺していく。
利子は当たり前じゃない、ましてや必要悪でもなくて、純粋悪なんだよ。絶対悪ということ。本当に分かってる奴は
居るのだろうか?利子が無ければ銀行が成り立たないとかいう人も居るだろうが、お金は銀行のものではなく
国(大衆)のものでしょう?なんで人の預金をつかって市銀が貸し出しして利鞘を稼ぐ権利が付与されるのか?
不思議に思わないのが不思議だな。空気の利用権を支払ってるのと同じ事と考えれば良い。空気を普通に
使うのなら無料だか空気を汚す奴にはペナルティーを課す。借金を返さない奴には強烈なペナルティを課すだけで
真面目に返す奴にまで利子をとる必要は無い。国が貸付を行えばいいだけのこと。何も問題はない。

378 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/11(土) 23:44:51 ID:mpq2Fpr/
ソーゾー君が逃げ出した件についてはどう思うの?

379 :AS ◆K6Kj1R21L3G2 :2009/07/11(土) 23:59:45 ID:bUDPfRyX
>>377
>CDSもデリバティブも発生しなかった事にようやく気付いた。
CDSは債務不履行保険ですもんね。債務不履行になる原因の一つが信用想像と利息(椅子取りゲーム)ですからね。
デリバティブスについては総てを利子の弊害にするのは乱暴な部分もありますが、結局金融には利息や配当が付き物ですね。
だから旧約聖書には以下のような内容が乗っているのでしょうね。

『「レビ記」二五章』
七年ごとの私的債務の免除(売却や担保となっていた土地の解放) 

『申命記一五章』
七年ごとの負債の免除と奴隷の解放

>真面目に返す奴にまで利子をとる必要は無い。国が貸付を行えばいいだけのこと。何も問題はない。
国が貸付を行うことについては正しい正論的答えだと思いますが、国が貸付を行うことにより、借り手のモラルが低下する恐れはあると思います。
国が貸付を行うのであれば厳格な制度を作らなければ、国からの直接貸し付けは難しい気もします。

考えれば考える程迷宮入りですね。

380 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/12(日) 01:59:35 ID:ym+8mbV+
>>379
>デリバティブスについては総てを利子の弊害にするのは乱暴な部分もありますが、

利子が無ければ派生商品の元となる証券が組成できないんですよ。利子がゼロ=NOIがゼロでありValueが算出出来ない。
この場合、信用創造を肥大化させる事により利潤を得る事が目的なのか、それともソーゾー理論に基づく
借金を膨らませ債務者を大量生産させ急激な信用収縮を引き起こさせる事が目的なのか、その辺の
イルミナティーズの動機がいまいちはっきり整理できない。過程があって結果に至るのか、若しくは先に結論が
あって、経過のプロセスは意図的に作られてきたものなのかという事。
ちなみに、土地の値上がりが無ければ絶対に償還されないサブプライムローンは間違いなく破綻する
事を、オリジネーターは理解していたはずであり、「ババ抜き」である事を知った上で取引していたのは確定的である。
CDSは、知ってて組成したのか、又はそうせざる負えない状況に追い込まれて止む無く為された証券なのかは一考の余地はある。
いずれにしろ、「信用創造が強制された」という事実は間違いない。





381 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/12(日) 02:32:36 ID:LrQZ/0gu
今の金融問題の現実的な対処法としては、中央銀行の完全国営化、民間商業銀行株式の外資排除が
妥当ではないかな?

382 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/12(日) 02:53:28 ID:LrQZ/0gu
>>381の根拠としては
日銀(中央銀行)の金融政策は全国民の生活に関わる重大事項であり、またその経費は
税金によって運営されている。たとえばJRは鉄道に乗らない国民もあり得るので、民営化の根拠にも成り得るが
円という通貨は日本国民全てが使わざるを得ない。よって完全国営化すべきであり、現在の株式会社の形態は問題である。

商業銀行はJRの例のように、完全現金主義であれば一切関わる事なしに生活はできるが
企業決算となると現実的には不可避であり、かつて公的資金による救済を講じた事例から見ても
準公的機関と見なすべきであり、外資の規制は十分国益に叶うものである。

383 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/12(日) 03:09:01 ID:Ph0aewNZ
>>371
日本が米国債を保有するとかしないとかではなく
その13兆円の債権はアメリカが意図的に登録債券からはずさない限り、存在しないものだろうと言っている
つまり存在したとしても、登録されていないのだからドルには換金できない無価値なものだろ

何度もそのことを指摘されてるのに、どうしてこの根本的なシステム論を無視するんだよ

陰謀論に結びつけることばかり考えて頭にウジでもわいたのか?

384 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/12(日) 07:16:39 ID:HSKO4m8A
例の13兆のは超高額紙幣じゃね?

メディアの中では、1345億ドルの“米国債”という表現をしている。しかし押収された債券に
は、FEDERAL RESERVE NOTE 【フェデラル・リザーブ・ノート】と書かれてある。これは、連邦
準備銀行が発行する銀行券(連邦準備券)だということを示している。つまりこれは「紙幣」だという証明なのである!

http://www.financial-j.net/blog/2009/06/000960.html

385 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/12(日) 07:18:26 ID:oML66mNn
もうソーゾーのことを笑わないと約束するから戻っておいでよ
ASはまともすぎて面白味に欠ける

386 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/12(日) 07:28:10 ID:HSKO4m8A
私は閉鎖区画ではスーツケースの一番下で、別の個人的な衣料品のボンドから隠していた。
In tutto 249 bond della Federal Reserve americana, emessi nel 1934, del valore nominale
di 500 milioni ciascuno, che secondo i primi accertamenti dovrebbero essere falsi, e 10 Bond
Kennedy del valore nominale di un miliardo di dollari ciascuno, emessi nel 1998 e probabilmente autentici.
米連邦準備制度理事会は、 1934年に発行した社債249全部、 500万ドルの初期調査によると、公称値は
falseすべきそれぞれ、各1億ドル、 1998年に発行し、おそらく10ケネディボンド額面本物。

http://translate.google.com/translate?prev=hp&hl=ja&js=y&u=http%3A%2F%2Filgiorno.ilsole24ore.com%2Fcomo%2F2009%2F07%2F02%2F199822-bond_sequestrati_comasco.shtml%23&sl=it&tl=ja&history_state0=

387 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/12(日) 09:21:27 ID:oML66mNn
ソーゾー君の妄想劇場が終了なんて寂しいよ
工作員のASが調子乗ってるよ
早く工作員と戦いなよ

388 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/12(日) 11:13:57 ID:JmPgzQSh
ソーゾーは体調が悪いって設定だったから
そのまま入院してたって事にしてあげるからさ
名無しじゃつまらないから妄想劇場復活キボンヌ

389 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/12(日) 11:41:10 ID:GysjTWZS
超高額紙幣にしても長高額国債にしても普通の人間が現物を目にすることはないからな
伝聞記事からの推測で本物かどうかなんて語るだけ無駄

390 :AS ◆K6Kj1R21L3G2 :2009/07/12(日) 11:51:59 ID:5ViDYYd6
>>380
>利子が無ければ派生商品の元となる証券が組成できないんですよ。
貴殿の側面としては仰る通り。
私が乱暴と言った意味の一部には、例を出して恐縮ですが、先物取引とかです。

世界最初の先物取引は、1732年の大阪の堂島米会所で米を対象に行われています。
※日本のコメが先物取引の元祖
これは、米買付けを行うための手形が売買された市場を起源としていますが、
この米先物取引システムは、その将来的な価格への投機的な思惑を包括していますが、
高騰や暴落を防ぐ役割もになっています。

ただ、1971年にドル兌換停止になり、変動為替相場への移行により、この先物取引などが
莫大な規模へと発展して言った経緯を考えると、ドル兌換停止(金為替本位制崩壊)は
国際金融資本家にとって、少なくとも2つの利点があったと思います。

・兌換紙幣の廃止による不換紙幣の創造
 ※完全に無からマネーを創造可能となる。

・先物、スワップ、オプション、それらを多様に組み込ませた金融派生商品の登場
 ※金融市場の拡大。利益拡大。最終的には商業銀行と投資銀行の垣根を無くす
  グラス・スティーガル法の事実上撤廃

391 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/12(日) 14:18:18 ID:3ULw8XP6
ソーゾー、ソーゾーと煩いガキがいるな
いつまでも人に依存してんな。
2ちゃん依存症がw

392 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/12(日) 14:36:04 ID:ym+8mbV+
>>390
そう来ると思いましたよ。スワップとオプションで取引されるのは単位はBP(Basis Point)であり、その本質は債権の利回り(=利子)
や外国通貨の政策金利なのです。要するに利子を取引の対象にしているのです。
ご指摘の中で唯一先物INDEX取引だけが利子の関与しない派生商品です。純粋にレンダーが搾取する利子だけでは信用創造を
膨らませることには限界が有るので、あらゆる手段を用いて過剰流動性を肥大化させようとする。
ここで、問いたいのが、意図的に過剰流動性を肥大化させようとしているのか、それとも市場原理主義の必然として発生する
副次的な悪弊であるかどうかです。私は限りなく意図的であると思いますが、御用学者や名の知れた経済学者は必然性を説く。
挙句に、優勝劣敗理論を吹聴し、公然と勝ち組負け組みに色分けしその欺瞞に満ちた経済政策を甘受させようと商業マスゴミに働きかける。
こういう金融経済のカラクリ(騙しの経済学)の本質を暴露し、大衆を目覚めさせるのが必要だと感じます。
ソーゾー君の煽動的なやり取りが、実はある程度大衆を啓蒙したと言う面での功績は認めるところです。

393 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/12(日) 14:44:54 ID:2SGuLjP5
ロックフェラー家ってカネでイルミナティに加入したってマジ?

394 :AS ◆K6Kj1R21L3G2 :2009/07/12(日) 15:43:50 ID:5ViDYYd6
>>392
> >>390
> そう来ると思いましたよ。スワップとオプションで取引されるのは単位はBP(Basis Point)であり、その本質は債権の利回り(=利子)
> や外国通貨の政策金利なのです。要するに利子を取引の対象にしているのです。
> ご指摘の中で唯一先物INDEX取引だけが利子の関与しない派生商品です。純粋にレンダーが搾取する利子だけでは信用創造を
> 膨らませることには限界が有るので、あらゆる手段を用いて過剰流動性を肥大化させようとする。
その通りだと思いますよ。スワップはキャッシュフロー交換取引ですし、オプションについてはリスクヘッジであり、
ヘッジニーズによりスワップションとかも生み出されているので仰る通りだと思います。
※この辺りは仰る通り、利息に纏わる部分ですね。

> ここで、問いたいのが、意図的に過剰流動性を肥大化させようとしているのか、それとも市場原理主義の必然として発生する
> 副次的な悪弊であるかどうかです。私は限りなく意図的であると思いますが、御用学者や名の知れた経済学者は必然性を説く。
有名なブラック・ショールズ式については1973年にフィッシャー・ブラックとマイロン・ショールズが論文を提出しています。
このオプション論文発表が為替市場への変動為替相場制度導入年であることから、偶然ではなく、
貴殿の仰る通り必然で有る可能性は非常に高いと思います。

> 挙句に、優勝劣敗理論を吹聴し、公然と勝ち組負け組みに色分けしその欺瞞に満ちた経済政策を甘受させようと商業マスゴミに働きかける。
> こういう金融経済のカラクリ(騙しの経済学)の本質を暴露し、大衆を目覚めさせるのが必要だと感じます。
> ソーゾー君の煽動的なやり取りが、実はある程度大衆を啓蒙したと言う面での功績は認めるところです。

ソーゾー氏だけではなく、意留皆茶氏、横浜ライト氏、下級工作員氏など、功績を認めるところは大きいです。
特に横浜ライト氏については非常に大きいと思います。
敵の敵は見方の論法で、利子制度肯定の横浜ライト氏に対して一時的とは言え、利子否定派が纏まった訳ですから、、、

395 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/12(日) 15:46:24 ID:g5+/ofDC
ライト氏にしてもソーゾー氏にしても質問を質問で返す事でだいぶ心証を悪くしてると思う

396 :AS ◆K6Kj1R21L3G2 :2009/07/12(日) 15:47:09 ID:5ViDYYd6
>>392
すいません、一つ言い忘れていましたが、私は利子否定派で、
利子は "廃止" すべきだと考えています。

一応、私の考えの骨子を申し上げないと、勘違いされても困りますので ^^

397 :AS ◆K6Kj1R21L3G2 :2009/07/12(日) 16:11:43 ID:5ViDYYd6
>>395
確かに質問を質問で回答するのは相手に失礼ですし、
相手の質問にこちらが答えたら、また質問、となれば質問に
答えることすら苦痛になりますので、これは拙し、このような
答弁は心象を悪くしますね。

392(ID:ym+8mbV+)氏などは、私の回答に対して自己分析を記載して
論理的に説明をされているのでとても好印象な方と感じます。
このような方とは議論すると見識も広がるし、面白いんですよね。

金融に対しても詳しい方みたいですし、礼儀正しい文章なので、
意留皆茶氏と同じような感じの方ですね。
私より全然金融の知識が広いかも (^^ゞ

398 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/12(日) 17:15:59 ID:ym+8mbV+
>>395
批判する訳じゃないけど、その2人は善意(法律的な意味)の不知や無知の人を
悪意(こちらも法律的な意味)にすり替え攻撃してしまう癖がある。
レスを読み込んで善意か悪意か(彼らの言う工作員や銀行家の狗であるか否か)を見極めるのに要する
時間が余りにも短時間であり、感覚的で有ることが多い。言葉遣いが挑発的なのは、意図的に行っているのだと
したら、戦略ミスにすら思える。jaga時代の彼は、真摯であり大いに評価している。私もスーチーは国際金融資本
側の人間だと確信している。

399 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/12(日) 17:42:46 ID:LrQZ/0gu
君達の過激論(利子の廃止、銀行完全国営化)って、ポルポトかそれ以上の共産主義な気がするんだが。

利子の廃止ってことは資産家の不労所得が妬ましいって事にもなるし、
銀行国営化したら完全官僚統制経済になるし、
それを実現するには、当然それに反対するであろうブルジョアジーを粛清せざるを得ない。

だから机上の空論だし、敢えて実行しようとすれば昔の赤軍派みたいになっちゃうよ。

400 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/12(日) 17:51:42 ID:Xnjh1zdj
>それを実現するには、当然それに反対するであろうブルジョアジーを粛清せざるを得ない。

ほとんどの場合は実現しようとしただけで殺されていく
というか実際に殺されてる


401 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/12(日) 18:10:19 ID:rzI2qLMJ
>>389
国際金融資本にしてもブルジョアジーにしても普通の人間が当人を目にすることはないからな
伝聞記事からの推測で陰謀かどうかなんて語るだけ無駄w


402 :AS ◆K6Kj1R21L3G2 :2009/07/12(日) 18:25:36 ID:5ViDYYd6
>>399
> 君達の過激論(利子の廃止、銀行完全国営化)って、ポルポトかそれ以上の共産主義な気がするんだが。
そうなんですよね。
私も最初に中央銀行の国営化について本を読んだ時に「国営化?共産主義?」って感じましたよ。

> 利子の廃止ってことは資産家の不労所得が妬ましいって事にもなるし、
> 銀行国営化したら完全官僚統制経済になるし、
> それを実現するには、当然それに反対するであろうブルジョアジーを粛清せざるを得ない。
仰る通りです。完全官僚統制経済になる部分もあると考えられますし、これが最上の答えかどうか、
または、他に良い方法がないかを思考中ですね。
そして、ブルジョアジーを粛清しようにもブルジョアジーの法が権力持っているので逆に殺されますね。

> だから机上の空論だし、敢えて実行しようとすれば昔の赤軍派みたいになっちゃうよ。
上記のことから、今まで部分的にしか実現していないので、机上の空論と言わざる得ないですね。
しかし、考えて、実現可能な方法を見出す必要はあると思います。
ソーゾー氏は「中銀、市銀全て国有化」の青写真を持っているようなので、是非聞いてみたいとは思ってます。
確立は非常に低いようですが。。。。。参考にはなるかな?って思っています。

403 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/12(日) 18:25:59 ID:ym+8mbV+
>>399>>400
資産家の不労所得が利息収入と信じ込んでいる時点で情報にフィルターがかかっていますね。
資産家の主な収入は、不動産収入と配当です。彼らにとっての利息収入は固定資産税の足しにもなりません。
貴方が資産家と全く交流が無い事がよく分かります。まぁ厳密に言えば金融機関のオーナー(大株主)であれば
配当の源泉が利子という事になりますがね。
そして直ぐに赤軍派とかの左翼思想の最も先鋭的でマスコミが造り上げた最悪のネガティブ思想を引き合いに出す。
利子が無くなればあなた自身が困る事があるのなら、列挙してください。
貴方が金融機関に勤める給与所得者である以外に、利子を擁護する理由はありません。
銀行国有化=共産主義なら、郵便局や政策投資銀、農林中金、半官半民の日本興銀、長銀、住宅金融公庫が存在していた
1960〜2000年までの日本が共産主義国家でしたか?国際金融資本は、日本の高度成長を後支えして、国内産業を
協力にバックアップしていた大蔵省と通産省を解体したかったのです。国民の預貯金の60%は郵便局で貸付金は
住宅金融公庫を含めると70%近くは国営金融機関が貸し出しを行っていた。これを共産主義と言うのですか?
ブルジョアジーっていうのは国際金融資本の事で、いわゆるユダヤ金融の事に他なりません。

404 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/12(日) 18:27:52 ID:R34av66g
やいてめぇら!黙って聞いてりゃ好き勝手カネを語りやがって!
このおれが逮捕してやるぅぅぅうううぅぁああぁ!!!!!
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/jinsei/1247215450/l50

>>403
てめぇだけはぜってぇ逮捕してやっからな!!!覚悟しときィ!!


405 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/12(日) 18:47:16 ID:ym+8mbV+
>>402
確立が低いかどうかを語るのではなく、Step by Step じゃないですか?

・売国奴の策謀を理路整然と伝える。
・売国勢力の力を削ぐ(落選させるかネガティブキャンペーンを張る)
・海外に資産が流れないようにする
・従米経済体質から離脱するために次の提携国家群と親交(資金、技術交流)を深める
・国内の外資規制を法制化する(持ち株比率とデリバティブの禁止)
・信用創造の貸し手となる国営化金融機関を決める
・市銀の貸付金の適応金利を全て2分の1にして、国営銀行への借換を促進する。
・住宅ローンは全て無利息で貸し付ける。
・設備投資や借換資金は国営銀行で対応するが、レジャー資金は市銀が担当。

まだまだ有りますが、最初から駄目じゃなくて何処から始めるかじゃないでしょうか?
ASさんも自身の青写真はあると思われますので、ソーゾー氏に丸投げするのではなく
今やご自身で、幾つか語るべきだと思います。
私的には年次改革要望書の全て反対の事を同じ位時間をかけて実践するというのが
基本路線だと思います。ただここで問題なのは米国を生かすか殺すかは大きなポイント
になります。共倒れのシナリオは絶対に回避しなければいけません。
この政策に真っ向から敵対してくる勢力はDロックフェラー=ネオコン=創価統一、自民清和グループです。
特に統一は親米命で反米=共産、赤、中共、とレッテルを貼ります。
共産=プロレタリア独裁=ユダヤ独裁を認識している人にとっては共産を言い出すのは
自分は統一だと言ってるに等しいです。


406 :AS ◆K6Kj1R21L3G2 :2009/07/12(日) 19:20:40 ID:5ViDYYd6
>>405
>ASさんも自身の青写真はあると思われますので、ソーゾー氏に丸投げするのではなく
>今やご自身で、幾つか語るべきだと思います。
すいません、上記の文言について "丸投げ" というワードにカチンと来ました。
※良い意味で闘争心に火が点きました。

>私的には年次改革要望書の全て反対の事を同じ位時間をかけて実践する
全て反対は駄目です。相手は海千山千です。
実は実際にされたくない事を年次改革要望書の中に一応入れている可能性もあります。
※年次改革要望書はあからさまで、反対者が出た場合の保険として。
なので全てを検証した上で決定する必要があります。

あと、私の持論としては、先ず、中央銀行を国営化します。
国営化については、正直厳しいと思います。社会保険庁問題など、公務員の信用低下があるので。。。
ですが、なんとか中央銀行を国営化します。

次に、市銀についてなのですが、これが一番難しいです。
市銀を国営化するとして、そのきっかけは何か?という事です。
平時で市銀国有化を言うと "共産主義者" 扱いです。

FRBが出来た時は大恐慌ですね。(その後、第一次世界大戦)
なので、それなりの恐慌のようなインパクトがある時を狙うしかないですね。
私としては、市銀は金庫番のみ行っていればいいと思いますが、現在、日本がこのような事を実施した場合、
日本の預金者は海外のバンクに預けることになるので、ここが一番頭が痛いところです。


ちなみに、今、ビール片手にレスしているので細かい突っ込みは勘弁して下さい。

407 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/12(日) 19:29:45 ID:3ULw8XP6
>>395
質問を質問で返す癖のある輩は
チンカスレベルのなーなー仲間としか、付き合って来なかった事に原因があると言える。
誰でも簡単に書き込める2ちゃんの9割は、この手の輩だよ。
現実のビジネス上での大人を付き合いと言う物を、リアルにしたことないから、つい、
ボロが出ちゃうんだな。

408 :AS ◆K6Kj1R21L3G2 :2009/07/12(日) 19:50:31 ID:5ViDYYd6
>>405

1.日本銀行(中央銀行)を国有化。
  ・国有化するタイミングは政権交代か、恐慌などの経済的打撃がある時。
   平時に国有化は無理。
2.市銀からマネーサプライ機能を停止する。(国営ではなく民営でOK)
  ・そもそも、市銀が無(実際は準備率)からマネーを創出できる事が可笑しい。
  ・銀行は利息を取らず、顧客の要求払い、決済、預金確保をサービスとして
   顧客から料金を徴収する。(要するに完全なサービス業とする)
3.住宅ローンなどについては市銀ではなく、日銀が直接貸し付けを行う。
  ・金利はないが、借り手を厳正に判断する。
  ・債務不履行となった場合、何かしらの強制力を保持する。
  ・強制力は法で規制することにより、借り手のモラルハザードを抑止する。

しかし、上記について問題があります。
それは戦争です。
過去の戦争を見れば明らかですが、戦時のマネーサプライの上昇率は凄いです。
仮に日本が利息もなく、幸せな経済体制となっても、外国から宣戦布告をされた場合、
自動的に戦争状態となり、戦争を行うことになりますが、戦時中はマネーサプライが
凄いです。
英国が金本位制から離脱した時期の英国の財政などを考えると理解できます。
私も知性が足りないので、少しでも考えていければと思っていますが。。。難しいですね。

409 :AS ◆K6Kj1R21L3G2 :2009/07/12(日) 19:59:16 ID:5ViDYYd6
>>405
あと、中央銀行が国営となり、不換紙幣を輪転機に回すことができますが、
理論上は無制限に紙幣を発行することが可能となるので、何かしらの裏づけと
いうか、上限を設ける必要があると考えています。
それが、国民の総人口でもよし、金本位制のような鉱物で制限するもよし。

私は国家を信用していないので、国家の金融政策を縛る何かがないとうまくいかない
と思っています。
選挙で選ばれた政治家だからとて、完全なる国民の代表ではありません。
雁字搦めはよくありませんが、有る程度の規制が必要なのは当然だと思っています。

410 :AS ◆K6Kj1R21L3G2 :2009/07/12(日) 20:14:58 ID:5ViDYYd6
>>405
> >>402
> 確立が低いかどうかを語るのではなく、Step by Step じゃないですか?

上記についてなのですが、 "Step by Step" でも問題ないのですが、ソーゾー氏が
青写真を語らないことに問題があると思いませんか?

青写真がないのに他人を口汚い言葉で攻撃し、持論を語れと強弁していますが、
正しいと思いますか?

---
私はXXXを実施すべきだと思うし、その為にXXXを計画、立案する必要がある。
では、貴殿はXXXを実施する事に反対であれば、何をどうすべきか教えて頂けますか?
---
このようにいうのであれば理解できますが、何一つ青写真を語っていません。

私自身も青写真と言えるようなものではありませんが、小出しで語ろうと思います。
しかし、ソーゾー氏は青写真の「あ」の字も語っていません。
だから、貴殿がなぜ彼(彼女)の肩を持つか理解出来ません。

自らは語らないにも関わらず、他人に持論を語れと言います。
持論は "中銀、市銀全て国営化" ですが、青写真(設計図面)がありません。
それが事実です。

411 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/12(日) 20:34:27 ID:ym+8mbV+
>>409
ガバナンスの問題はこのスレでは永遠のテーマであり、必ず官僚の腐敗問題に行き着きます。
ソーゾー氏は、官僚を監査監督するのは国民の代表である代議士が行う。しかしながら国民総白痴化政策
により、国民が阿呆になってしまっている。だから阿呆(麻生)を総理大臣に任命する。このスパイラルは
国際銀行家が作り出した罠でありシステムです。国民が知る事、そして国益に適った代議士を選任する事が
ガバナンスに繋がります。だたし、一朝一夕に完成するものでは有りません。時間がかかるし、抵抗勢力の巻き返し
も強力なものが想定されます。紙幣の担保に関しては、有限資産を担保にする事は「有り得ません」若槻内閣の金解禁
が強烈なデフレを招き、国内の銀行は壊滅的な被害を受けました。
以前から、紙幣の担保は何かという議論が交わされていますが、紙幣の担保は国力です。国力を保証するのは
国民や政治家のモラルであり勤勉性、国際協調力、外貨準備率、国内貯蓄率です。
対外的な基軸通貨(決済通貨)を考えるのであれば、間違いなく各国力を纏めたバスケット通貨が一番有効です。
バスケットの中身は、各国の通貨とコモディティのミックスです。現実的では有りませんが、有効であります。
その基軸通貨の他に、各国家同士の取引で有れば、自国通貨同士でレートを決めて行えば良い。要するに決済通貨を統一しないという事です。
これは、アンチプラザ合意の提案です。「年次改革の反対の事を実行する」は額面どおり実行するという意味ではなく、年次改革のクライアント?が国際金融
資本家の「日本解体政策」である意味を勘案すれば、明らかに日本型村社会を弱体化させた部分は捲き戻しです。
戦争とインフレの関連性ですが、インフレを帳消しにするために戦争が行われると考えます。

412 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/12(日) 20:42:09 ID:++E5ZtnH
ソーゾーのがんばりの甲斐あって
都議選は民主が単独過半数取りそうですなw

413 :AS ◆K6Kj1R21L3G2 :2009/07/12(日) 21:00:57 ID:5ViDYYd6
>>411
>以前から、紙幣の担保は何かという議論が交わされていますが、紙幣の担保は国力です。国力を保証するのは
>国民や政治家のモラルであり勤勉性、国際協調力、外貨準備率、国内貯蓄率です。
上記以外の担保としては国家生存率(=軍事力)も必要です。
あと、外貨準備率よりはゴールド備蓄の方が現状としては効果が高いと思います。
以前のチューリッヒの信用はゴールドでした。現在もゴールドは健在だと思います。

>対外的な基軸通貨(決済通貨)を考えるのであれば、間違いなく各国力を纏めたバスケット通貨が一番有効です。
上記については、以前、ソーゾー氏と議論をした際に私も行き着いた答えです。
※詳しくは過去スレを参照。
国際間の決済が問題になるのは必然です。

>戦争とインフレの関連性ですが、インフレを帳消しにするために戦争が行われると考えます。
それは半分正解だと思います。
戦争はインフレ帳消しではなく、富の移動(富の収奪)が大部分ではないでしょうか。
日本で考えて見れば、大東亜戦争前と大東亜戦争後ではインフレ率凄いです。

また、戦時中はマネーサプライは上昇します。
そして、上昇したマネーサプライはどうなるかという事です。また、戦費は国債で賄います。
過去の事例ではクラウディングアウトなどが発生しています。
なお、戦勝国でも戦後、GDPは極端に低下しているのは歴史が証明しています。

414 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/12(日) 21:03:29 ID:ym+8mbV+
>>410
ソーゾー君の肩は持たない。言い争い(戦争)からは生産的なものは生まれない。
言葉が汚いのとディベートの基本を心得て居ないのは認識している。しかしjaga時代は普通の議論が
出来ていたし、本質的にそういう挑発的なキャラクターではないと思っている。
売り言葉に買い言葉じゃ目線は同じで、大衆の心には響かない。だから諌める必要も無い。
貴方にもソーゾー君にもプライドがあるし、お互いに相当我が強いタイプだからぶつかるだけの事。
ぶつかった結果、反目しあう事が、実は国際銀行家の思う壺という事を貴方は理解していないのですか?
賢明な貴方なら私の言わんとする事はお分かり頂けるはず。「分断して統治せよ」「ゴイムはゴイムにより殺し合わせろ」
まさに、あなた方は術中に堕ちているのですよ。貴方は知識欲も旺盛で誠実で理知的にロジックを組み立てる
事ができるのですから、一番有効な戦法や戦略が何なのかは本当は心得ていると思います。


415 :AS ◆K6Kj1R21L3G2 :2009/07/12(日) 21:04:38 ID:5ViDYYd6
>>411
> >>409
> ガバナンスの問題はこのスレでは永遠のテーマであり、必ず官僚の腐敗問題に行き着きます。
> ソーゾー氏は、官僚を監査監督するのは国民の代表である代議士が行う。しかしながら国民総白痴化政策
> により、国民が阿呆になってしまっている。だから阿呆(麻生)を総理大臣に任命する。このスパイラルは
> 国際銀行家が作り出した罠でありシステムです。国民が知る事、そして国益に適った代議士を選任する事が
> ガバナンスに繋がります。だたし、一朝一夕に完成するものでは有りません。時間がかかるし、抵抗勢力の巻き返し
> も強力なものが想定されます。紙幣の担保に関しては、有限資産を担保にする事は「有り得ません」若槻内閣の金解禁
> が強烈なデフレを招き、国内の銀行は壊滅的な被害を受けました。

金融の歴史にも精通しておられるようで、とても面白そうな方ですね。
コテなど使用されたことはないですか?
もしよろしければコテをご使用される事をお勧め致したいです。とても知性的なので ^^

416 :AS ◆K6Kj1R21L3G2 :2009/07/12(日) 21:08:26 ID:5ViDYYd6
>>414
> >>410
> ソーゾー君の肩は持たない。言い争い(戦争)からは生産的なものは生まれない。
> 言葉が汚いのとディベートの基本を心得て居ないのは認識している。しかしjaga時代は普通の議論が
> 出来ていたし、本質的にそういう挑発的なキャラクターではないと思っている。
> 売り言葉に買い言葉じゃ目線は同じで、大衆の心には響かない。だから諌める必要も無い。
> 貴方にもソーゾー君にもプライドがあるし、お互いに相当我が強いタイプだからぶつかるだけの事。
とても腰の据わっている老練な感じがしますね。
仰る通り、私も我が強いタイプでぶつかったと認識しています。
あと、よく周りに言われるのが「まじめ過ぎる」。。。これに尽きるかも知れません。マジメでガンコなんです ^^

> ぶつかった結果、反目しあう事が、実は国際銀行家の思う壺という事を貴方は理解していないのですか?
> 賢明な貴方なら私の言わんとする事はお分かり頂けるはず。「分断して統治せよ」「ゴイムはゴイムにより殺し合わせろ」
> まさに、あなた方は術中に堕ちているのですよ。貴方は知識欲も旺盛で誠実で理知的にロジックを組み立てる
> 事ができるのですから、一番有効な戦法や戦略が何なのかは本当は心得ていると思います。
その通りですね。
実社会ではここまでストレートに私を注意してくれる方がいないのでとても有難いです。
なんとなく、若輩な私より年上な感じがします。
このような人間的なアドバイスを頂けることは冗談抜きで感謝致します。
有難う御座います。

417 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/12(日) 21:12:15 ID:SICmKbcD
基軸通貨の担保は軍事力。これ一点だよ!
信用を脅かすような奴は皆殺しにするぞって迫力だよ!
だから米ドルがやばいとかアホとしか。ナンボでも刷れるんだよ、あんなもん。

418 :AS ◆K6Kj1R21L3G2 :2009/07/12(日) 21:20:27 ID:5ViDYYd6
>>417
> 基軸通貨の担保は軍事力。これ一点だよ!
> 信用を脅かすような奴は皆殺しにするぞって迫力だよ!
> だから米ドルがやばいとかアホとしか。ナンボでも刷れるんだよ、あんなもん。

軍事力は移ろい易い代物です。
米国が軍事力を維持できている理由はオフショアバランサーとなっており、
自国領土が戦火に巻き込まれていない為です。
911直後の世界同時株安を理解すれば宜しいです。
911程度であれです。もし、仮に米国本土が強襲を受けたらどうなりますか?
米国の前は英国が基軸通貨、スターリングポンドでしたが、第一次世界大戦と
第二次世界大戦で没落しました。(それも国際金融資本家の計画通りでしたが。。)

栄枯盛衰、「米ドルがやばいとかアホとしか」は文言として誤りです。
米国とて一寸先は闇であり、国際金融資本家に操られています。

419 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/12(日) 21:24:13 ID:ym+8mbV+
>>413
お分かりだと思いますが、ゴールドはロスチャイルド家の支配下にあります。しかも有限資産です。
利子が無くても実際の経済成長に応じた信用創造を行わなければならないのに、有限資産を担保とする
ことはナンセンスです。それから軍事力を国力とする考え方は奴らの理論ですよ。はっきり言って押し付けられた
価値観であると私は思います。反論として直ぐに永世中立国「スイス」を引き合いに出しますが、軍備より諜報力
と情報操作で世界を制圧する事は100%可能です。かつてロスチャイルドがプライベートアーミーを持った歴史がありますか?
国際銀行家の資産を守ったのは全て、他国の軍隊です。軍隊は要らないというと左翼扱いされますが、軍隊に右も
左も無い。中共が今や世界一の軍事大国ですからね。いまから日本軍が中国やアメリカを凌駕する軍隊を装備する
ことは無理です。軍需産業を盛り上げて内需を喚起するのが目的なら別の話ですが、実際死の商人の元締めは
シオニスト=ネオコンです。

この人のブログは結構ブレが多いのですが、参考になるかも知れないのでごらん下さい

http://alternativereport1.seesaa.net/article/118369235.html


420 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/12(日) 21:37:11 ID:SICmKbcD
>>418
栄枯盛衰、一寸先は闇。確かにその通りだね。
短期のアメの経済状態を根拠にそれを語る奴はアホって言いたかった。
ただ米ドルがやばいって言ってる奴に「アメの軍事力もそろそろやばいよ」って
言う奴はほとんど居ないんだよねw

421 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/12(日) 21:39:24 ID:ym+8mbV+
>>415
逆に貴方がコテを使う理由をお伺いしたいです。コテを使うというのは政治目的か経済目的です。
それ以外の場合は、自分の発言に責任をもちたいという動機かも知れませんが、名無しだからといって無責任な発言をするか
しないかは自身のモラルや道徳心や社会性の問題でしかありません。もし、ディベートとして議論の
相手方をはっきりとさせたいと言うのが目的であれば、コテを使う必要は有りません>>だけで充分です。

422 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/12(日) 21:42:38 ID:ym+8mbV+
>>420
アメリカの軍事力の原資は世界中から巻き上げた金ですね。そしてイスラエルの軍事力は殆どが
日本から巻き上げた金(米国債)です。米国債を買わない政府を作る必要が有ります。

423 :AS ◆K6Kj1R21L3G2 :2009/07/12(日) 21:46:34 ID:5ViDYYd6
>>419
> >>413
> お分かりだと思いますが、ゴールドはロスチャイルド家の支配下にあります。しかも有限資産です。
> 利子が無くても実際の経済成長に応じた信用創造を行わなければならないのに、有限資産を担保とする
> ことはナンセンスです。
仰る通りだと思います。
なので、前回のレスで "総人口" とか、色々手探りで通貨供給量の制限を記載しました。
ゴールドの価格について2004年にロスチャイルドは金の取引業務から撤退すると表明しているのですが、現在も黒幕でしょうね。

>それから軍事力を国力とする考え方は奴らの理論ですよ。はっきり言って押し付けられた
> 価値観であると私は思います。反論として直ぐに永世中立国「スイス」を引き合いに出しますが、軍備より諜報力
> と情報操作で世界を制圧する事は100%可能です。かつてロスチャイルドがプライベートアーミーを持った歴史がありますか?
ロスチャイルドがプライベートアーミーを持った事はありまえん。仰る通りです。
しかし、私が言いたいのは、我が日本が米国依存を抜け出し、世界でハードカレンシーとして認められるには軍事力は必要だと思います。
但し、超大国としての軍事力は必要ないです。
また、スイスなんで軍事力弱小でスイスを引き合いに出す物は理解していないと思います。
スイスを攻撃した国家は、後に高い代償を支払うことになると。。

> 国際銀行家の資産を守ったのは全て、他国の軍隊です。軍隊は要らないというと左翼扱いされますが、軍隊に右も
> 左も無い。中共が今や世界一の軍事大国ですからね。いまから日本軍が中国やアメリカを凌駕する軍隊を装備する
> ことは無理です。軍需産業を盛り上げて内需を喚起するのが目的なら別の話ですが、実際死の商人の元締めは
> シオニスト=ネオコンです。
私も出来れば軍事力に頼りたくないです。
但し、元々地政学に興味があったせいか、世界を国際金融資本と地政学で考える癖が治りません。

> この人のブログは結構ブレが多いのですが、参考になるかも知れないのでごらん下さい
>
> http://alternativereport1.seesaa.net/article/118369235.html
有難う御座います。
早速お気に入りに入れて読んでみたいと思います。

424 :AS ◆K6Kj1R21L3G2 :2009/07/12(日) 21:49:44 ID:5ViDYYd6
>>421
> >>415
> 逆に貴方がコテを使う理由をお伺いしたいです。コテを使うというのは政治目的か経済目的です。
> それ以外の場合は、自分の発言に責任をもちたいという動機かも知れませんが、名無しだからといって無責任な発言をするか
> しないかは自身のモラルや道徳心や社会性の問題でしかありません。もし、ディベートとして議論の
> 相手方をはっきりとさせたいと言うのが目的であれば、コテを使う必要は有りません>>だけで充分です。

私がコテを使う理由ですか。。。
使うきっかけはソーゾー氏ですね。
最初、"名無し" で書き込みしていたら、ソーゾー氏に "コテ" 使えば?って言われてコテを使いました。
すると、トリップを使えば?って言われて "2ちゃんねる" と "トリップ" で検索をして、トリップの使い方を
学習して、それからコテ+トリップです。
政治的目的なんて全くないのですが、これが私のスタイルになったので、現在も使用している限りです。
今では "AS" というコテが気に入って使ってます。
特に深い意味はないですが、今後も使おうかと思います。

425 :AS ◆K6Kj1R21L3G2 :2009/07/12(日) 21:52:08 ID:5ViDYYd6
>>422
まさに帝国循環経済ですね。

426 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/12(日) 22:19:42 ID:ym+8mbV+
>>423
軍事力を語るのであれば、仮想敵国を作る必要が有ります。
軍事的に中国とアメリカには絶対に勝てません。逆に日本が軍事力を持った場合
必ず、国際銀行家はその軍事力を行使させようと策謀します。なんで自ら進んで火薬庫になる
必要があるのですか?どの国と闘うのですか?
必要なのは経済的共栄圏であり、国際協調力と技術力と資金力でしょ。
遅すぎるかも知れませんが、食料自給率の方が優先順位は圧倒的に上です。
国際銀行家がアジアの地勢上で最も恐れたのが日本と中国の連携です。
日中戦争を起こした目的はまさにその一点に尽きます。日本と中国でどちらが優位に立つか
どうかは、彼らにとっては関係ありません。連帯であろうと属国であろうと柵封であろうと全て
彼らにとっては脅威なのです。だから、一貫して日中離反政策を採り続けるし。
田中角栄の排斥、南京問題、靖国問題、2004年排日運動、全て奴らの仕業です。
最近は、もう統制は無理だと諦めて、国際銀行家は中国に摺り寄っています。
完全に国際銀行家の軸足は中国に置いています。ここで、日本が軍備拡張を行うという
ことは、離反政策を目論む国際銀行家たちの好餌になりますよ。

427 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/12(日) 22:28:14 ID:++E5ZtnH
今日の都議選の選挙結果を見て
明日三井住友買い、三菱UFJを売り
さて一年後にどうなってるでしょう?

428 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/12(日) 22:45:05 ID:ym+8mbV+
>>427
投資家でJ、Dを区別しながら投資する人は少ないよ。
そういう点では、CITIグループの日興コーデアルが大和SMBCに併呑された時点で趨勢は決まっている。

429 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/12(日) 23:51:30 ID:ym+8mbV+
選挙速報

http://p.mxtv.jp/09togisen/graph.html

430 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/13(月) 00:09:20 ID:0Tsll9rN
D六区は体調かなり悪いらしいが?

氏んだら、二大邪教はパニックになるなwww

431 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/13(月) 00:20:22 ID:9/Bf/U1H
>>430

J六区の孫は早稲田に留学中。Dは六区家では分家。


432 :399:2009/07/13(月) 00:27:28 ID:dgLCuzC7
>>402
日銀(中央銀行)は>>382でも書いたけど、完全国営化するべきですよ。
完璧な公共事業を担うのだから、一切の特定民間勢力の影響を排除すべきです。
それに加えて国際的機関BIS,WB,IMFについて、もっと公平性を訴えるべきだと思います。
利子云々は原理的すぎて制度だけでは変えようがない。人間の特とか徳とか宗教の分野になってしまう。
やはり現実に世界の金融を支配している上記の国際機関が公平に運用されているかを
分析することが現実的じゃないでしょうか?

433 :399:2009/07/13(月) 00:29:10 ID:dgLCuzC7
人間と欲とか徳とか

434 :AS ◆K6Kj1R21L3G2 :2009/07/13(月) 00:32:26 ID:Fygf3l2O
>>426
> >>423
> 軍事力を語るのであれば、仮想敵国を作る必要が有ります。
仮想敵国を作る必要はありませんよ。
戦前の時みたく、陸軍=ソ連  海軍=米国 ではありません。
自国以外が仮想敵国です。(レインボープランと同様です)

> 軍事的に中国とアメリカには絶対に勝てません。逆に日本が軍事力を持った場合
> 必ず、国際銀行家はその軍事力を行使させようと策謀します。なんで自ら進んで火薬庫になる
> 必要があるのですか?どの国と闘うのですか?
絶対に勝てないから軍事力を持たないのは可笑しいです。
逆に、勝てないまでも、一矢報いる軍事力を持つ必要があります。
貴殿の軍事力とは通常軍事力ですか?核ですか?
核は持つだけでは駄目です。よくプチ右翼の方が日本は三日で核を作れるといいますがナンセンスです。
核を作っても法整備が必要ですし、核は物理的に持っても意味がありません。
報復できる核兵器が必要なので、原子力潜水艦からの核発射が必須ですね。

> 必要なのは経済的共栄圏であり、国際協調力と技術力と資金力でしょ。
> 遅すぎるかも知れませんが、食料自給率の方が優先順位は圧倒的に上です。
> 国際銀行家がアジアの地勢上で最も恐れたのが日本と中国の連携です。
> 日中戦争を起こした目的はまさにその一点に尽きます。日本と中国でどちらが優位に立つか
> どうかは、彼らにとっては関係ありません。連帯であろうと属国であろうと柵封であろうと全て
> 彼らにとっては脅威なのです。だから、一貫して日中離反政策を採り続けるし。
東アジアの柵封や属国の歴史を知っているのであれば、日本は支那の柵封や属国になる
必要はありませんね。あくまで対等の関係が必要があります。
いきなり軍門に下る議論は可笑しいと思います。

> 田中角栄の排斥、南京問題、靖国問題、2004年排日運動、全て奴らの仕業です。
> 最近は、もう統制は無理だと諦めて、国際銀行家は中国に摺り寄っています。
> 完全に国際銀行家の軸足は中国に置いています。ここで、日本が軍備拡張を行うという
> ことは、離反政策を目論む国際銀行家たちの好餌になりますよ。
その通りだと思いますが、南京問題は日本だけではなく、支那側にも問題があります。

435 :AS ◆K6Kj1R21L3G2 :2009/07/13(月) 00:42:08 ID:Fygf3l2O
>>426
日本と支那大陸の覇者である中国と同盟を結ぶのは、米国からしたら阻止すべき
優先事項になります。
それは、地政学的に見ても当たり前です。
リムランドの同盟はオフショアバランサーである米国としては認めることは出来ません。
日本はリムランド(両生類)ではありません(シーパワーです)が、米国からすればリムランドと認識できます。

田中角栄については、色々な方が評価をしていますが、私には彼の評価は理解出来ません。
地政学的に見ても理解できません。政治家は厳しい言い方ですが、結果責任だと思います。

>完全に国際銀行家の軸足は中国に置いています。ここで、日本が軍備拡張を行うという
>ことは、離反政策を目論む国際銀行家たちの好餌になりますよ。
日本が真に独立しようとした場合、米国の妨害が入ることは予想できます。
妨害に対して日本が対抗した場合、最悪を考えたら、米国はどんなことをすると思いますか?
※米国以外でもです。

私なら、東京湾か、別に日本の領海に核を1発落とし、次はないから従えと言います。
これに対して対抗するには核のみです。
しかし、固定の核ミサイルでは報復能力がないので原子力潜水艦を多数配備し、原子力潜水艦から報復する
能力があって初めて核保有国となります。
これは理解できますよね。
日本が国際金融資本家に逆らった場合、相手は米国を含んだ国家としての軍事力を日本に向けます。
それに対する抑止力は "必ず" 必要になります。
但し、軍拡はゲーム理論ではないですが、「囚人のジレンマ」であり、必ず「ナッシュの均衡」があると思っています。

436 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/13(月) 00:56:10 ID:MRbFKyU8
>>435
>私なら、東京湾か、別に日本の領海に核を1発落とし、次はないから従えと言います。
北朝鮮に打たせればいいじゃん

437 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/13(月) 01:05:06 ID:7uQSd2NU
悪徳権力構造を作ってる国際金融資本家と言う敵だけじゃなくて
それに反発している勢力は居ないの?

438 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/13(月) 01:10:20 ID:HB/Xeooo
>>437
イスラム

439 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/13(月) 01:20:44 ID:dgLCuzC7
金融なんちゃら以前に日本に米軍が駐屯しているこの現状が間違っていると気づくべき。


440 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/13(月) 01:27:20 ID:dgLCuzC7
頭でっかちの金融論を如何にほざいたところで外国に軍隊に占領されている国家は
なすべき手段が無い。自主独立が日本国民の念願である。


441 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/13(月) 01:28:26 ID:7uQSd2NU
>>439
米軍に日本を守らせているって言う言い方も出来るのでは?

442 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/13(月) 01:31:34 ID:ON5KGHuS
全国各地に占領軍の基地があって首都はいつでも再占拠可能
諜報工作やり放題で圧力かけ放題のこの状態のままで従米じゃない政策とろうものなら
すべての政治家は死を覚悟しなきゃいけないんじゃないだろうか?


443 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/13(月) 01:32:57 ID:dgLCuzC7
亀井静香が急に、

自分がアメリカに行ったときの話をして
「新政権になれば、冷戦時代のようにはいかない。
日本はアメリカが決めたことには従属しない。
亀井静香がCIAに暗殺でもされないかぎり、
アメリカに従属することはない」

ときっぱりと言い切った。

ttp://ameblo.jp/aobadai0301/entry-10298211085.html

444 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/13(月) 01:34:35 ID:HB/Xeooo
>>443
利権を失い没落した政治家が何をほざこうと関係ない。
久間みたいなもの。

445 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/13(月) 01:42:07 ID:7uQSd2NU
>>442
それぞれメリットとデメリットを考えなければ。

>>443
し、静香ちゃんかっけー!のび太君とは大違い...w

446 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/13(月) 01:47:17 ID:9/Bf/U1H
>>435
日本が核武装すると何処の国を利すると考えますか?
貴方の説は、日本を利するものだと確信している様ですね。核以外の軍備はどの国から購入するのですか?
ちなみに日本国は自前で飛行機を作れません。技術の問題では有りません。
貴方の戦争に関するイメージは「かわぐちかいじ」の世界ですね。ゲーム理論を持ち出すのは
米ソ冷戦構造がヤラセではなく実際の抑止力であったと結論付けていますね。分析が間違っていれば御容赦下さい。
勝てないまでも一矢報いる軍事力が必要って、貴方の言ってる事は山本五十六の視点と全く同じと言わざる負えません。
一矢報いる戦力なんて何の意味も持ちません。国際銀行家に利用されるだけです。
属国は満州のことで柵封は唐時代の話です。連帯もしくは対等であるのが望ましいのは当たり前の事です。
いずれにしろ、国際銀行家たちは上下関係は無関係で中国と日本が連携する事を最も恐れているとコメントしただけです。
私はいきなり軍門に下るという意味で書いたのでは有りません。
仮想敵国無しに軍備拡張する事は無いと言われますが、果たして世界中で仮想敵国の無い軍備が有りえるでしょうか?
仮想敵国が無ければ軍備は要らない。仮想敵国を作って対立構造を作り上げるのが銀行家の手口であることを理解してますか?
軍拡を動機付けようとするのが奴らの術中に嵌っているということ。先にも言ったけど、進んで火薬庫になる必要は無い。
一矢報いるだけの軍備なんて、銀行家の手先である第二の山本五十六に上手い具合に利用されるだけと言う事。
これだけ世界中の国が核武装してる中で、WWU以外で核爆弾が一回も落とされなかった理由を説明してください。
本当に核爆弾なんてあると思いますか?私は核爆弾なんて本当は無いのではないかと考えています。
それから、東京湾に核爆弾が落とされたとして、日本は報復として、どこに爆弾を落とすのですか?100倍返しですよ。
ちなみに現段階で日本はアメリカに完璧に占領されているわけですよ。米軍がその気になれば、厚木と横須賀の米軍
を使えば、一日で東京は占領できます。原発なんて落とす必要性すら無い。
国内の米軍を全て排除してからというのが前提なら、米軍排除行動の時点で会戦です。1日でお仕舞い。

447 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/13(月) 01:53:43 ID:MRbFKyU8
国際銀行家にアメリカという国が見捨てられようとしてるときに
なんとか国と共に生き延びようとするアメリカの組織には何がいるの?
軍は少なくともがんばるよね
それ以外は?
CIAは世界におけるアメリカという国の役割が変わろうともその仕事を
するだけなんじゃない?
亀井は自分が殺されないことを分かった上で粋がってるのではない?

448 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/13(月) 01:54:03 ID:dgLCuzC7
>>446
この人、陰謀論を勉強しすぎて、ちょっと病気の領域に入っている かもしれない。
なんで米軍排除行動の時点で会戦なんだよ?
十分、戦略次第では実現可能だろが。

449 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/13(月) 01:54:10 ID:HB/Xeooo
>>446
オバマが必死に核不拡散、核軍縮を叫んでるだろ。
あれは戦争の布石だよ。
本当に汚い奴らだ。

450 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/13(月) 02:24:13 ID:fjS+LwLJ
核以外の武器が揃ったともいえる

451 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/13(月) 02:35:17 ID:yE+EYWlM
東京の地下には30個のアタッシュケース核爆弾が埋められている。
それは東西両陣営のもので、ニューヨークやロンドン、モスクワ、北京も同じ。

要するに、彼らの恒久的自作自演はこの先もずっと、ず〜〜〜〜っと続く。
いつかさも自然に世界政府の話が持ち上がり、国連があっというまに解体され、
どこか不幸な国がスケープゴートとして焦土と化すその日まで。

452 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/13(月) 02:44:38 ID:7uQSd2NU
>>451
核兵器って技術が進歩したらミサイルよりも小さくなって
持ち運び可能になったら、それで不意に何処かやられる危険が在るから
恐いって桃井真が言ってた。

453 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/13(月) 02:52:41 ID:9/Bf/U1H
そもそもビジネス目的以外で戦争を起こす理由は無い。
核武装も軍拡もビジネス。

454 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/13(月) 02:54:41 ID:MRbFKyU8
戦争なんて公共事業だろ?
山本五十六は派手に公共事業やるために日米の間取り持っただけなんじゃね?
それを売国奴とかアメリカのエージェントとか言われてカワイソス

455 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/13(月) 02:57:08 ID:9/Bf/U1H

そして戦争に関わるビジネスモデルは大して儲からないという事はもう結果が出ている。
一部の死の商人に金が廻るだけで、戦勝国が潤う事は無い。これも実証済み。


456 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/13(月) 03:03:10 ID:dgLCuzC7
日本は北東アジアでの緊張関係を緩和した上で、アメリカ属国から脱却する戦略を練るべき。

457 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/13(月) 03:05:40 ID:dgLCuzC7
そもそも一国の軍隊が他国に駐留している状態を同盟関係とは言わないだろう。

458 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/13(月) 03:16:29 ID:4JzXnkU8
西川善文・日本郵政社長は、三井住友銀行の頭取時代、統一教会・勝共連合の元幹部と言われている沢田三帆子と“懇意”になったという。
その沢田女史の背後には、兜町の世界では有名な関西アパレルメーカー「ワールド」の畑崎が付いていた模様。
この件、実は西川社長と鳩山邦夫前総務相が対立した際、
鳩山前総務相は西川社長のスキャンダルを捜すよう指示、
その過程で、この2人が一緒に映っている証拠写真を入手したという。
だが、なぜか鳩山前総務相はそれを使わなかった…

459 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/13(月) 03:16:36 ID:9/Bf/U1H

今時核武装するなんて、最貧国家群だけ。
そのうちアフリカ諸国も核武装を始めるだろうな。

460 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/13(月) 08:13:04 ID:jZ4Nd7Ub
ところでジャガイモ妄想君は消えたの?

461 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/13(月) 08:39:49 ID:tlg03SJW
>454 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/07/13(月) 02:54:41 ID:MRbFKyU8
>戦争なんて公共事業だろ?
>山本五十六は派手に公共事業やるために日米の間取り持っただけなんじゃね?
>それを売国奴とかアメリカのエージェントとか言われてカワイソス

たしかにお前の言うとおりだわwwwwwwwwwwwwww

462 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/13(月) 09:11:10 ID:I6dcua7c
「w」を連打する奴ってオツム弱すぎ

463 :AS@携帯:2009/07/13(月) 09:19:27 ID:m7IDjJBQ
>>446
携帯から失礼。
一矢報いるについて山本を出したのはナンセンスだと思います。
当日の日米の火力差をグラフで見れば明らかで、普通に考えたら負け確定でした。
開戦前の海軍武官がそう言ってます。
あと、冷戦は完全にヤラセです。
マーシャルプランで欧州経由でソ連に物資を横流しでした。
支那大陸の国民党を利用、切り捨てしたのも、米国ですね。
ベノナ文書でわかる通り、米国には多数のスパイが入りこんでますし、、、
あと、米国の支配については、おっしゃる通りだと思いますが、長いスパンで考えると軍事力は必要だと思います

464 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/13(月) 09:23:01 ID:nudnX0qf
平時に銀行国営化は無理ってもそりゃ今のままでは難しいだろう
でも何かが起こったときの反動を利用する場合国民がアホなままでは何か良からぬ事を仕込まれても止められない
そもそも今のままでは議会が良い様に動く可能性自体も低い

結局ソーゾー君も言う「大衆が知る事」ってのが遠い様で一番の近道なんじゃないかと思う
というかこの状況だと根本的な解決はこれを置いて他に無い気がする

465 :AS@携帯:2009/07/13(月) 09:58:15 ID:m7IDjJBQ
>>446
仮想敵国については私の説明不足ですね。
全くない訳ではなく、時々に応じて仮想敵国は変わります。
しかし、基本路線は米国のレインボーです。
あと、一矢報いるは抽象的でした。
私の言う一矢報いるは大東亞戦争程の日米戦力差ではありません。
あと、ご存知とは思いますが戦力と言う意味ではGDPなど経済要因もありますので、私自身、核武装にこだわっている訳ではありません。
費用対効果として核は魅力的なだけです。
因みに、過去に日本の政権交代と核武装を予言している方がいます。
キッシンジャーです。
怖いですね。

466 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/13(月) 10:34:03 ID:3NQiJ1Id
>>406
>FRBが出来た時は大恐慌ですね。(その後、第一次世界大戦)
「大恐慌」は特定の恐慌を指すのが一般的でしょ。そうするとこの文の時系列がメチャクチャになる。
それとも、1907年に、部分準備制度を乱用して銀行が倒れて、その後にJPモーガンが買い占めて統一化を
図ったときのことを指してるのかな?

467 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/13(月) 12:50:26 ID:HB/Xeooo
>>455
戦争を国と国の間で見ると儲からない、ということになるけど、
国際資本家からみたらそうでもないんだな。
戦争当事国の両方に貸し付けができたりするとこれはもう
おいしすぎることに。。。

468 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/13(月) 13:15:36 ID:GbfnUK+v
先進国同志だと儲からない。
たとえ先進国だろうと有色人種の国は潰したい。
無理やり後進国程度に経済を落とし主要企業乗っ取ってから
戦時下に移行させるという戦略はあるだろう。
これからも日本が先進国としてグローバルに世界経済に関ってるなら、
簡単に実現できないけどね。

469 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/13(月) 17:14:50 ID:6c2AiAee
米国との断交そのものが日本再生の第一歩。
デーヴィド支配のアメリカの傀儡=特ア。

まずは業法改革(法務省と警察庁)
ワシントン・CIAの犬を一掃

次にカルト二大邪教を追い出す

極めつけは、アメリカ国債売却!アメリカ崩壊ネオコンプギャーwww

470 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/13(月) 17:21:07 ID:mMX8Xx/y
>>469
一気に頑張る必要はない
一気に頑張ると大量の死者がでるwwww

南米やイスラムが頑張ってるから
お言葉に甘えて、今のうちに国際金融資本陰謀論を大多数の日本人に広めよう
あまり広まってないうちに動くと死者がでるだけだ

ロシアぐらいになれば
いつでも復活できる


471 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/13(月) 18:32:53 ID:6c2AiAee
東南アジアや南米は人口そんなに増えてないし経済成長の希望あるから
経済発展とコンドームや啓蒙指導によって人口はプラマイ0か減っていく
だろうが・・・(今度50・60年で)

南アフリカ共和国はともかく、他のアフリカの国は絶望的だろう。
人口しか増えない。しかも黒人www 

あと、アフガニスタンとイエメンどうにかして。

銀行家の人口削減だけは同意できてしまうんだよなぁ・・・
オレは喪男だし子供いらないし不摂生と持病で後10年くらいの命だからか?

白人様は当然として、アジア人やヒスパニックに混血も嫌じゃないんだが
どうしてもアフリカの黒人だけは気持ち悪い。
せめて旧宗主国のイギリスやフランス、オランダで生きてね。日本に来ないでね。


472 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/13(月) 18:52:11 ID:cTkonNSJ
ソーゾーが消えたら他の取巻きも消える謎

473 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/13(月) 21:44:33 ID:HB/Xeooo
>>468
第2次世界大戦以降、先進国同士の戦争は一度もない。
これだけ戦争がなくなっていないのに。。。

474 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/13(月) 22:50:24 ID:dVZC9g9D
>>472
じつはまっこう=ソーゾー君だったりしてw

475 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/13(月) 23:05:02 ID:9/Bf/U1H
>>470
第一歩はアジアの国々と仲良くする事。


476 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/13(月) 23:07:52 ID:fjS+LwLJ
アジアってどこの国こと?

477 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/13(月) 23:14:14 ID:9/Bf/U1H
>>473
先進国の殆どの基軸産業の大株主がグローバリスト(国際銀行家)になっているので、
先進国同士の戦争は蛸が自らの脚を食うのと同じ事。銀行家の資本が入っているというのはある意味国防を意味する。
がしかし、必要以上に国益を損ねる銀行家の資本注入は排除の対象でしょうね。この辺のバランスが非常に難しい。
完全排除は敵対を覚悟しなければならないでしょう。

478 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/13(月) 23:17:04 ID:HB/Xeooo
>>477
まったくその通りだと思います。

厳密に言うなら、「先進国同士の戦争はない」ではなくて、
「先進国内での戦争はない」ところまで狭められますね。

479 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/13(月) 23:18:20 ID:9/Bf/U1H
>>476
WWUでかつて日本が進駐した国々+インド+中東、特に資源国と人口の多い国々は重要。

480 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/13(月) 23:20:04 ID:mMX8Xx/y
>>476
アジア全部だ

ワンワールドの陰謀から日本を守るには
近隣諸国と仲良くしながら、移民、国籍法は20年前に戻して単一民族を維持する。
過度な人種差別はしないが、ユダヤ人だけには偏見をもって、
スイスの民間防衛を小学5年生から勉強する。


481 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/14(火) 00:08:07 ID:dRPtWim0
アジアじゃなくて世界中と仲良くしなきゃだめだし
反日国と無理に仲良くする必要はない

482 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/14(火) 00:09:51 ID:nh3PZXN8
なんで日本の世界遺産はしょぼいのか?

483 :AS ◆K6Kj1R21L3G2 :2009/07/14(火) 00:10:23 ID:2Aq2hKUz
>>446
> >>435
> 日本が核武装すると何処の国を利すると考えますか?
米国(国際金融資本家)
また、日本の近隣国との軍拡が開始される可能性はあります。

> ちなみに日本国は自前で飛行機を作れません。技術の問題では有りません。
規制や圧力の問題という事は当然理解しています。

> 貴方の戦争に関するイメージは「かわぐちかいじ」の世界ですね。ゲーム理論を持ち出すのは
> 米ソ冷戦構造がヤラセではなく実際の抑止力であったと結論付けていますね。分析が間違っていれば御容赦下さい。
申し訳ないのですが、「かわぐちかいじ」の世界は本を読んだ事がないので理解できない。
あと、冷戦はヤラセです。ベノナ文書やジョゼフ・マッカーシー院議員の発言を見れば明らかです。
有名どころだとスノー作戦で有名なハリー・デクスター・ホワイトなどです。

> 勝てないまでも一矢報いる軍事力が必要って、貴方の言ってる事は山本五十六の視点と全く同じと言わざる負えません。
> 一矢報いる戦力なんて何の意味も持ちません。国際銀行家に利用されるだけです。
> 属国は満州のことで柵封は唐時代の話です。連帯もしくは対等であるのが望ましいのは当たり前の事です。
> いずれにしろ、国際銀行家たちは上下関係は無関係で中国と日本が連携する事を最も恐れているとコメントしただけです。
> 私はいきなり軍門に下るという意味で書いたのでは有りません。
>>467で「帯であろうと属国であろうと柵封であろうと全て」という言葉が出てきて、3通り中2通りがネガティブイメージな
ものだったので脊髄反射しました。ご容赦下さい。

> これだけ世界中の国が核武装してる中で、WWU以外で核爆弾が一回も落とされなかった理由を説明してください。
マッカーサーが満州への核爆撃を示唆して更迭された件が物語っているように核を使えば戦争が長引かないからと思います。
あと、貴殿は「金のアーチ理論」を支持しているように思いますが、国際金融資本家の例に倣うと先進国、準先進国に限ると思います。
※発展途上国については内戦を誘発し、債務漬けにし、穀物や資源を収奪する為、核などは使用しないと思っています。

484 :AS ◆K6Kj1R21L3G2 :2009/07/14(火) 00:13:19 ID:2Aq2hKUz
>>466
> >>406
> >FRBが出来た時は大恐慌ですね。(その後、第一次世界大戦)
> 「大恐慌」は特定の恐慌を指すのが一般的でしょ。そうするとこの文の時系列がメチャクチャになる。
> それとも、1907年に、部分準備制度を乱用して銀行が倒れて、その後にJPモーガンが買い占めて統一化を
> 図ったときのことを指してるのかな?
すいません、、仰る通りです。
ビール片手なレスだったので頓珍漢な文言を記載しておりました。
ご容赦下さい。

485 :AS ◆K6Kj1R21L3G2 :2009/07/14(火) 00:30:30 ID:2Aq2hKUz
>>464
> 結局ソーゾー君も言う「大衆が知る事」ってのが遠い様で一番の近道なんじゃないかと思う
> というかこの状況だと根本的な解決はこれを置いて他に無い気がする

「大衆が知る事」ことが最初のプロセスだと思います。
但し、これが根本的な解決ではないと思います。あくまでも最初のプロセスだと思います。
知らなければ答えは出ません。
「知る」 → 「考察する」 → 「自分なりの答え」 → 「行動 or 傍観」 のようになると思います。
ですから、ソーゾー氏が言う 「大衆が知る事」 は言えば低レイア(階層)に位置するものと思います。

486 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/14(火) 00:39:55 ID:NYZd7t2R
ソーゾー君は現在ミャンマーを旅行中らしい

487 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/14(火) 00:50:36 ID:nh3PZXN8
地方分権は地方切捨ての側面を持っていると述べた
だが、もっとぶっちゃけて言えば、
現在東京や都市部が地方に配っているカネを国際金融資本が
全部頂いてしまおうって話だよ

地方分権になれば都市部は
地方にカネを還流させる必要はなくなる

488 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/14(火) 00:53:35 ID:VBegmM8n
>>485
「知行合一」という言葉の本意をあなた自身が知れば「知る事」を軽視(低レイア)する事は無いはずです。
「知行合一」の意味はもちろん”行なわずば、知らずと同一”の意味です。

489 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/14(火) 00:55:42 ID:VBegmM8n
>>487
地方分権と地域通貨は完全に銀行家のトラップです。

490 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/14(火) 01:06:17 ID:ZjNtcVDd
>>489
まあそうだろうね。
またコンサルだのシステムだのPFIだのマネジメントだのと言って
横文字商売の奴らがたかりにくるんだろうね。
で、田舎役人がパワーポイントとカラー資料のプレゼシートに
コロッとだまされると。

491 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/14(火) 06:10:37 ID:uhX/8EX4
つまらんこと聞くようで申し訳ないんですが・・・・・

ロックやロスのことをいろいろ解説する先生方が
いろいろいらっしゃいますが
誰として中国共産党批判をしないのは
なぜですか?

492 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/14(火) 06:50:01 ID:8yHlsWl3
>>491 先ずこちらをご覧になられては如何でしょうか?
第三部 http://www.768.jp/ondemand/list/vod.php?vod_id=99
反ロスの安部さんは批判していますね。多極化していく中で大きな枠組みは
2つ北米経済圏と東アジアこの中で特にアジアですが、残念ながらアジアの盟主と
しては梯子を外されています これは昨今のニュースを見れば明らかだとおもいますが、
上の方で地政学の話がでていますが、現在までの覇権国はシーパワーでした、ランド・パワー
である中国が覇権を納めるには、海路を開く必要があります。
日本はシーパワーの国で中国の海路を塞ぐ位置にあります。
もうお分かりだと思いますが、相当危険な状況ではあります、日本を納めたならば
太平洋へ踏み出す事が容易になりますからシーパワーを手に入れることになりますね。

493 :492:2009/07/14(火) 06:58:21 ID:8yHlsWl3
>残念ながらアジアの盟主と しては梯子を外されています
残念ながら日本はアジアの盟主と しては梯子を外されています
ですね申し訳ない。


494 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/14(火) 07:12:07 ID:uhX/8EX4
>>492

では日本にとって、
・中国共産党温存
・中国民主化
どちらが有益と思われますか?

495 :492:2009/07/14(火) 07:33:02 ID:8yHlsWl3
>>494
安部さんも恐らく中国を民主化出来たらよいと思っているでしょうし
私も少数民族である、ウイグルの方やチベットの方に本当に平和的に独立
して欲しいしNWOは形を変えた共産主義です 異論を許さず人々の多様性
を殺し少数民族の多様性や素朴な生き方さえも許しません。
故に我等も外敵から身を守るよう細胞壁の如く小さな障壁を作り防衛出来れば
と思います。 安部さんには本当に色々な事をを教えてもらいました。


496 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/14(火) 07:57:18 ID:uhX/8EX4
>>495

では国際銀行家は中国共産党温存の戦略を
とっているのでしょうか?

497 :492:2009/07/14(火) 07:57:49 ID:8yHlsWl3
>>494
すみません はっきり言ってなかったですね 絶対・中国民主化です。

498 :492:2009/07/14(火) 08:24:24 ID:8yHlsWl3
>>496
<中国、BHPとリオが合弁計画進めれば制裁する可能性=豪紙>
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090612-00000236-reu-int

シドニー 12日 ロイター] 中国政府は、英豪系鉱山大手の
BHPビリトン<BHP.AX>とリオ・ティント<RIO.AX> がオーストラ
リア鉄鉱石事業を合併する計画を中国の競争当局の許可なく進めた
場合、両社に対して貿易に関する制裁を課す可能性がある。

 豪紙シドニー・モーニング・ヘラルドが12日報じた。
 リオ・ティントは前週、計画していた195億ドル規模の
中国アルミ業公司(チャイナルコ)との提携計画を撤回し、
ライバルであるBHPビリトンと豪鉄鉱石事業を統合することで
合意したと発表した。またリオは152億ドル規模の株主割当増資
を実施する方針も明らかにした。
 同紙によると、中国商務省の海外投資部門ディレクター、Ma Yu氏は
「中国の独占禁止法に基づくと、海外の合併案件が国内市場の競争環境
に影響を及ぼす場合、中国はそれを拒否することが可能」と指摘した。
 また同氏は、BHPビリトンとリオ・ティントが中国側の反対を
押し切って合弁会社を設立した場合、中国は両社に対して、制裁を
加えることができるとの認識を示した。
 鉄鉱石生産世界第2、3位のリオ・ティントとBHPビリトンが
主力事業で統合すれば、世界で取引されている鉄鉱石の半分以上を
消費する中国にとって大きな脅威となる。
________________________________________
難しいですね 中共とせめぎ合いといったところでしょうね しかし経済成長する
には投資が必要で英政府 ⇒ RBS ⇒ 中国銀行 ⇒ エドモンド・ロスチャイルド銀行
RBSは中国銀行株を手放していますし・・ うーんRBSは中国銀行株を手放して
なかったら↑の関係になってたんですがね むずかしい〜。


499 :AS:2009/07/14(火) 09:50:32 ID:Z8mYQhyQ
>>488
「知行合一」とか偉そうな事を言いながら嘘つくの止めて頂けますか?
低レイアが軽視ですか?
貴方の考え方は凄いですね?
例で申し訳ないのですが、低レイア(インフラなどの器)より高レイア(アプリなど)の方が偉いと思っているんですね?
低レイアがないと高レイアは乗りません。
どっちが偉いとかないと私は思っています。
低レイアがしっかりしていないとシステムは不安定になりますよね?
だから、陰謀論や金融詐欺を知ることは低レイアと言ったまでです。
意図的に嘘をつくのは止めて下さい。

500 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/14(火) 09:51:36 ID:szYihXRg
>491 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/07/14(火) 06:10:37 ID:uhX/8EX4
>ロックやロスのことをいろいろ解説する先生方が
>誰として中国共産党批判をしないのは

まずさ、人権保護団体じゃないよ?w
ロスロックの巨大帝国に比べたら、中国共産党なんてごみですから
中国共産党が世界征服できるわけでもないし。

第一中国に共産国家ができたのはユダヤの思想家、ユダヤの革命家
ユダヤの資本家たちが広めようとして、中国が陰謀にはめられて
共産化してしまったのですから。
中国を叩いて解決するわけではありません。ただの実行犯です。
組長(ユダヤ資本家)を逮捕しない限りまた歴史は繰り返されます。

宗教弾圧などは共産思想からきてるわけです。
もともと中国人は野蛮かもしれませんが、共産思想の影響もあるわけです。
中国人を悪い悪い狂暴だといって解決しますか?
中国人をいったん虚勢したとしても、共産主義国家を広めようとしたユダヤの資本家が
いるかぎり解決しません。

ですので先生方は人がしんだから、撃ったほうが悪いというヒステリックな考え方はしません。


501 :492:2009/07/14(火) 10:23:44 ID:8yHlsWl3
>>489
AS氏今の相場どう読んでおられます? 

502 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/14(火) 10:24:23 ID:szYihXRg
>496 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/07/14(火) 07:57:18 ID:uhX/8EX4
>では国際銀行家は中国共産党温存の戦略をとっているのでしょうか?

とってるんじゃない?
いちおう共産主義=極悪=恐怖ってイメージがあるわけだし
中国共産党=極悪のほうが中国分裂運動(チベット、ウイグル)にさいして、
西側諸国の人らを操りやすいでしょ。

503 :492:2009/07/14(火) 10:26:19 ID:8yHlsWl3
>>499
AS氏今の相場どう読んでおられます? 
ごめんアンカミス。

504 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/14(火) 10:54:02 ID:nh3PZXN8
>>496
共産党・共産主義自体がユダヤ銀行の産物だ

505 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/14(火) 10:56:49 ID:lrfjTgvG
19世紀 イギリス
20世紀 アメリカ
21世紀 中国
22世紀 ???

日本は清朝解体とアメリカのバブルを派手に弾けさせるために使われただけか・・・

506 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/14(火) 11:28:44 ID:lrfjTgvG
ところで覇権国が代わるということは、
そこで切り捨てられる人たちも沢山いるってことなんでしょ?
そういう人たちの中の一部が反中を煽ってる可能性もあるんじゃない?どう?
今の小泉チルドレンじゃないけどさ

507 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/14(火) 11:35:48 ID:fkoLu1h2
21世紀中国の時代とか絶対ありえんわ
中国は20世紀の日本と同じで白人に利用されtてるだけ。
常に時代は白人中心。

508 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/14(火) 11:51:15 ID:lrfjTgvG
>>507
覇権国だから利用されてるだけなんでしょ
100年ぐらいしたらどうせポイ
それに中国には足りないものが殆どない
軍事力、安い命、外貨、金鉱山、広大な農地
ダメなところは英語が通用しないことぐらいか

509 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/14(火) 12:07:11 ID:lpiC3RGE
白人中心なのは、ここ2〜3百年くらいのことだよ。
白人が最も恐れているのは、イスラム圏と儒教圏が手を組んで、日本が
イスラム儒教連合に合流することじゃないかな。
反中を煽る勢力にも関係するかもしれない。
文明の衝突では、日本中国が沈んだ後のアジアの盟主は、オーストラリアと
インドネシアだと予想してる。オバマが少年期を過ごし、大統領に
なったとたんにヒラリーを真っ先に派遣したのもインドネシア。


510 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/14(火) 13:10:41 ID:/2nHFYWf
モンゴルに襲われたりイスラムの科学を輸入したり
500年ぐらい前までは欧州はユーラシアの田舎だったのにね

511 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/14(火) 14:07:28 ID:uhX/8EX4
>>500

そのゴミに翻弄され続けるのもどうかと思いますが・・・・・

所詮日本人は馬鹿なのだから

その場しのぎに専念せよってこと?

馬鹿なら、しのぎ方すらわからんのかな?

512 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/14(火) 18:23:15 ID:szYihXRg
>>511
なら中国人をぶっ殺してきたらどうですか?
偽右翼さん


513 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/14(火) 18:27:37 ID:szYihXRg
一方的なイラク大虐殺に加担して10年もたってない、
その後同盟国の暴走を止めてもいないのに、
非難なんてできるわけないですよ日本人なら(したくてもね)。
人を非難する前に我が身を直せですよ。


514 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/14(火) 18:59:03 ID:uhX/8EX4
>>512

最初にゴミ扱いをしといて
処理は他人まかせですか?

相当な悪党ですね

515 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/14(火) 20:40:27 ID:hom8fSrC
ところでソーゾー君と愉快な仲間たちが消えたね
百式のバァ〜カwwww

516 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/14(火) 20:42:49 ID:S+zvv7we
ウィナー>>514
おめでとー

517 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/14(火) 20:45:28 ID:S+zvv7we
ファミリーにあーめん

しばらくしたら帰ってきて
また荒らし回るんじゃね?

518 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/14(火) 21:46:39 ID:svAk4idf
覇権国ってライフスタイルを世界に提供できる国ですね。ソ連は出来なかった。
アメリカは出来た。アメリカのライフスタイルがいいか悪いかは別にしてね。

さて、支那に目をやれば。っと、ここは大変な国ですね。
まず、奥地と沿岸部の生活水準の格差を埋めなければなりませんね。
政治制度はどうでしょう。「自由選挙無し」が21世紀の世界の模範なのでしょうか?
農村の農民が選挙権を手にできたらいいですね。農村選出の議員は当選するために
公約で都市への移住自由化を公約するでしょう。しかし、そうなると数千年続いていた
都市と農村の障壁がなくなりますね。都市は機能不全となるでしょう。大混乱ですね。
内乱が発生するかもしれません。こういった国が世界にライフスタイルを提供できるでしょうか?
お笑いですね。支那が覇権国なんか冗談以外の何者でもない。
今の支那が世界の教科書になれますか?大口を叩くのはまず農村の生活水準を上げてからでしょう。

519 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/14(火) 22:01:05 ID:VBegmM8n
>>499
随分食いつきが激しいですね。「知行合一」とは君もソーゾーも行動が伴わなければ理解(知)していないという意味ですよ。
レイアーや、その高低を比喩に使うのは心理的な摺込み工作。馴染み薄いコンピュータサイエンス?用語を使うのがその証左。
実は伝える事は低レベルで無駄だと潜在意識に植え込む為に意図的に用いたと思われる。


520 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/14(火) 22:06:27 ID:lpiC3RGE
覇権国って考え方が古いような?
米国が単独覇権を握る前の世界、否、それよりもっと多極化した世界になるんでそ。
だからG8ですらなく、G20。
そして経済が国境を越えてグローバル化したといっても、やはり物理的、制度的
文化的に隔たりが小さい国に企業は進出したほうが、成功確率は高い。
英国を宗主国としていたインドは米英との経済的なつながりが強く、EUは東欧や
アフリカと隔たりが小さく投資額も大きい。
日本はというと、中国や韓国との経済的な繋がりが強い。
中国を生かさずして日本の生き残りは厳しく、逆も然りなんだと思うよ。

521 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/14(火) 22:27:44 ID:ZjNtcVDd
>>518
ソ連のライフスタイルはまさに日本の官僚そのもの。
11時出社でぼーっとしてるうちに3時になって適当に
仕事を切り上げ、ボーナスでソチのセックス避暑地で
遊ぶというのが一般的なソ連時代の官僚のスタイル。

522 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/14(火) 22:36:26 ID:lpiC3RGE
日本の中央官庁の官僚は、残業きっつく競争も激しく、家庭崩壊や自殺者が
多いって話だよ。地方役人はピンキリだよね。

523 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/15(水) 02:10:01 ID:UC8aLpZT
>>518
中国の農村のエコな生活がこれからの文明人のモデルとなるw

524 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/15(水) 02:27:27 ID:OTudB8YS
>>523
中国の農村こそ農薬漬けになっていてエコとは程遠いと思うが。

525 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/15(水) 02:31:43 ID:OTudB8YS
>>522
地方役人は少数若年者が多数高齢者を支える構造。

526 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/15(水) 02:32:40 ID:IMyhL/0r
世界一の長寿国 日本が実質的な世界の覇権国だろ。


527 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/15(水) 02:38:09 ID:IMyhL/0r
秦の始皇帝が絶大な権力を握った後、求めたのは何か?
それは不老不死、即ち長寿だ。
つまり日本人は世界の皇帝なんだよ。

528 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/15(水) 02:46:03 ID:UC8aLpZT
銀行家の支配のやり方だとどうしても人口とエネルギー消費量が増大していってしまう
自分達の支配を維持しながら、それをなんとかして防ぐ手立てを一番に考えてそうな
気がするんだけど

529 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/15(水) 02:51:45 ID:IMyhL/0r
エネルギー効率世界一の日本がやはり世界の覇権者(模範者)となるべきだろう。
つまり日本のライフスタイルが、世界で最もエコでヘルシーで優秀だと言う事だ。
日本のエコロジー&ヘルシー&エコノミーが本来のNWOなんだよ。

530 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/15(水) 03:47:47 ID:mSjMAVCl
ロス茶たちのNWOは
その本来のNWOに至るための梯子だよ

531 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/15(水) 09:55:52 ID:OTudB8YS
>>528
>人口とエネルギー消費量が増大
>自分達の支配を維持しながら、それをなんとかして防ぐ手立て

下層の戦争、疫病、過労死、非婚、少子化

すでにやってるのではないかと思います。
違うアイディアはこちらから提案した方がいいように思います。

532 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/15(水) 11:01:15 ID:BpnRjjyM
別に日本が覇権をめざす必要なんかないと思いますがねぇ



533 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/15(水) 12:22:38 ID:OTudB8YS
覇権などもとから目指す気などないと思うが
静かーに適度な距離を保ち違う生き方をすればいいだけ

534 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/15(水) 13:14:41 ID:xB2tlWIw
自衛隊は国外に派遣しない事を宣言すれば良い。

535 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/15(水) 14:24:09 ID:BqLTcW5g
エネルギーや物資(経済含む)を他国に依存してる以上
その交易ルートの安全を他国にだけ負担させる事は出来ないんだよ。

536 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/15(水) 14:50:00 ID:YfIde4Qe
>>535
イラク侵略戦争のことをいってるんだろ

537 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/15(水) 18:53:52 ID:xB2tlWIw
535は結局、銀行家の言い分。


538 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/15(水) 19:03:54 ID:xB2tlWIw
軍需と石油はロックの縄張りだから、意図的にそういう
考え方や世論が作られて居る事に気付きなさい。
代替エネルギーの開発も全て邪魔されて来た経緯がある。
もちろんロックに!

539 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/15(水) 19:54:11 ID:BpnRjjyM
覇権についての個人的印象

・世界中を日本資本で埋め尽くす?
・世界中を日本語、文化で埋め尽くす?
・世界中を日本人で埋め尽くす?

どれも夢物語すぎて笑える

結局、日本って国は極東のユニークな島国として
生き残ることだけ考えればいい
で、そのために国内をどうするか
国外とどう付き合うかを考える
さすがに貧しいのは国を維持するうえでどうかと
思われるが銀行家の演出によるバブルと不況に
振り回されるのは懸命とはいえない

ではどうするってのがこのスレの存在意義だと思うのだが・・・・・・
いかがでしょう?

540 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/15(水) 19:56:17 ID:YfIde4Qe
>>539
・世界中を日本語、文化で埋め尽くす

これは夢ではない

541 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/15(水) 20:10:36 ID:FuUTAb9t
>>539
勤勉、几帳面、忠誠心、団結力、相互扶助といった日本古来の良き面を大切に
しつつ周辺諸国との調和を重んじ、偏欧米体質から徐々に脱却する。
脱亜入欧じゃなくて入亜脱欧。

542 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/15(水) 20:20:07 ID:9ZNFTl/5
>>541
福沢諭吉が「脱亜入欧」をなぜ一般庶民に対して啓蒙したのか、もう一度日本周辺諸国の
国別事情と歴史的背景を調べてみたら?
日本は、欧州(英、独、仏)と米国と列を成す先進国。日本周辺諸国は
「後進国」で日本が組して得するメリットは、知的財産権を侵害されるか
チャンコロや南北チョンが現在やっているように反日教育されて身ぐるみはがされるか
のデメリットしかない。ちょっと観察すればすぐに理解できる。

543 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/15(水) 20:33:54 ID:YfIde4Qe
入亜するなら
生後三日で親から完全離して育てればいける
18歳になるまで親にあったら死刑

18歳以上になって親に会っても、
なんだこいつ・・としか思わん

544 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/15(水) 20:40:00 ID:FuUTAb9t
>>542

反日教育の由来を考察せずに、自然発生的に出てきたかの様に語るの理由は?
何故、中韓が反日であるのか、まさか過去の侵略戦争?が原因と思っている訳じゃなかろう。

545 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/15(水) 22:53:20 ID:9+S7ROhH
都議選終わってからアメリカか中国かみたいな
ニュー速の延長みたいな話が続いてるけどスレ違いじゃね?
銀行家について考えることと日本が生き延びる道を探すことって
直接的には関係ないじゃん

546 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/15(水) 22:57:24 ID:9ZNFTl/5
民主主義ではない後進国に、言論の自由や教育方法の自由を説いても
理解できなかろうw国自体が「反日教育」で次世代を洗脳するような
劣悪で遅れた後進国と協力すること事態が日本に対する裏切り行為。
貴様らは侵略戦争と騒いでいるが、白人国家が侵略した歴史はスルーかよw
さすが白人コンプが激烈なチュン・チョンではあるww

547 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/15(水) 22:59:39 ID:BqLTcW5g
>>515
その代わり、陰謀論に始めて触れた中学生(ホントはいい歳こいた)
ようなのが急に湧いてきたw

548 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/15(水) 23:01:24 ID:gdiAv6MT
>>543
比喩ではなく本当に人間として劣化した遺伝が蓄積された民族だから
生後すぐ引き離しても無理。

549 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/15(水) 23:37:04 ID:FuUTAb9t
>>546
民主主義www
釣りか?
カルトっぽくないな、これがネトウヨってやつか?
ふーん…


550 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/15(水) 23:37:52 ID:BpnRjjyM
そもそもここで語られていることは、ロックやロス茶が
「われわれがこういう仕組みでおまいらを食わしてやってんだ、
恐れ入ったか、この下僕どもめがぁーw」
などと表明でもするか、問い詰めて
「いままで騙してました、反省は・・・・・・」と白状させない限り
世界の共通認識でもなんでもないことに注意しないといけない

欧米由来の得体の知れないシステムにいつの間にか
乗せられていて、そのわずかながらのおこぼれが我々の
飯の種なんじゃないのって推論してるだけで・・・・・



551 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/15(水) 23:44:51 ID:FuUTAb9t
>>550
逆じゃないの?我々がそいつら寄生虫を食わしてるんだろ?
発想の転換というか、正常思考を取り戻す事が大事なわけで、
3Sで白雉化され奴隷思想を植え込まれた今の虚構から
覚醒するの必要があるのではないかい。

552 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/15(水) 23:54:55 ID:BpnRjjyM
>>551

ピラミッド構造ではなく、宿主・寄生の関係か・・・
なかなかおもしろい視点やねぇ

となると共存共栄って話になるが・・・・・

553 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/16(木) 00:16:03 ID:/sbGEbde
>>552
ピラミッドの頂点が消えても本体は崩れない。
土台が無ければ頂点は存在しない。

554 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/16(木) 00:30:45 ID:3ySMfFh5
多種多様で、低脳メンヘラから利益の為なら簡単に人殺す奴まで共存する
現実社会において、市民団体崩れのオママゴト思想しか持ち合わせていない
幸せ脳に、実際の社会の運営を、癖のある連中の統制を、円滑運営の為の
社会的階級の施行など、できるわけ無いけどねw
2ちゃんで言うだけなら小学生でもできるけど。

555 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/16(木) 00:39:16 ID:ibm+O1+t
そうであったとしても勉強し続けなきゃならないよ

556 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/16(木) 00:45:05 ID:3ySMfFh5

本当に小学生みたいなレスが増えたなぁw

そんな事いちいち言わなくいいからw

557 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/16(木) 00:52:04 ID:ibm+O1+t
結局何の具体策も示さないな

558 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/16(木) 00:55:42 ID:3ySMfFh5
>>557の具体策って何?w

559 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/16(木) 01:03:46 ID:ibm+O1+t
結局この手合いの書き込みは何の論も無い。
罵倒と質問返し諦めを促す書き込みしかできん。


560 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/16(木) 01:05:22 ID:/sbGEbde
おおよそ現代社会の世論や理論の90%は銀行家の都合の良い様に
曲解されているという考え方は間違っていなにと思う今日この頃。
今、一番HOTな裏テーマは、銀行家がインドを通じて中国に戦争を仕掛けようと
していること。その時の日本の舵取りが非常に難しく、100年先の国政を占う
分岐点になる可能性がある。すれ違いならスマソ。

561 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/16(木) 01:17:12 ID:3ySMfFh5
>>559
このスレに具体論などと言う物は何一つ無いよ。
あるのは、こうしたらいい、あーしたらいい。と言った
抽象論だけだよ。
掲示板の性格上、そうならざるお得ないけどね。

実際、具体論などと言う物は、何日もフィールドワークを行い
何百ページもの資料や論文を基に、何回も会議をして、修正しながら
出して行く物なんだけどね。 具体論などと軽々しく言う事自体、意味分かってんのかと
疑ってしまうね。

>>560
いえ、全然、個人的には、いい問いかけだと思います。
論文の発表場じゃないんだから、掲示板的にはちょうどいいんじゃないですか?

562 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/16(木) 01:30:40 ID:0wb9vP7Z
社会の支配者にも色々あるんじゃないかと思う。
銀行家というのもその一部ではあるけど全てではない。
ロックフェラーにロスチャイルド、ローマ法王、天皇、イギリス王室やらイスラムのラビやらいっぱいいて、誰が力を持っているのか、それぞれがどういう関係なのか、当事者にも分かっていないんじゃないかなと思う。
誰か大魔王みたいな人が一人いて全部決めているんだったらそいつは全人類の敵だけどね。

563 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/16(木) 01:48:58 ID:BUAbIZ3z
ソーゾーはバカにされるのが怖くて逃げ出したのか

564 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/16(木) 02:03:11 ID:/sbGEbde
>>562
その中に、人類の敵が居る。要するに人類を困窮させ人殺しをさせる事を
是としてる奴らは絶対に排除しなければいけない。単なる寄生虫程度なら人畜無害。

565 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/16(木) 02:04:02 ID:e36dhjji
ユダヤバンカー相手に真っ向勝負を挑む馬鹿

566 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/16(木) 02:12:27 ID:/sbGEbde
>>562
確かに混血銀行家ファミリーじゃ焦点が絞れない。ただいえる事は銀行業は国営にするべきだ。
何故なら、こいつらの力の源泉は銀行業にある。その理由を分析して広めるのがこのスレの役割だ。
人を支配するのはマネーだ。マネーは銀行に集まる。そして銀行経営が個人のものであるということは
支配力が個人に集中している事に他ならない。信用創造はマネーを作る事。即ち貸付=マネーを印刷するのと
同義である。この辺から紐解いて大衆に伝える事が重要な一歩になる。同時に利子のカラクリも暴露する。

567 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/16(木) 02:13:44 ID:/sbGEbde
>>565
基本はゲリラ戦でサイレントテロが有効だろ。

568 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/16(木) 02:22:18 ID:l19/ZMnK
そもそも税金”というものが毟られる理由は
日銀で無から造り出される金に対して等価値のある
土地資源財宝がないからワニよ、貧乏人達が日銀で
刷った銭溜め込んで土地家買い漁ったら大変インフレワニよ
だから金の単位も1円札100円札と上がるし
税金で搾り取って最低賃金で金貯めないようにし
ビ〜ルなど酵母使わず薄めて質落としデフレ”とか言って
土地評価額など勝手に人の土地値踏みし下げて奪い
アパ〜トに押し込めてPCやゲ〜ム宝物と思わせ
老いればルンペンや癌なって大金投じて
あの世逝って貰う必要があるワニ

陰謀スレで頑張る百式さんのぶろぐワニよ!
http://hya94ki.blog34.fc2.com/
テンプレ
http://blog-imgs-33.fc2.com/h/y/a/hya94ki/20090705002638095.txt

569 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/16(木) 03:32:07 ID:q9u5LAeA
市中銀行なんて取り付け騒ぎが起きれば一発で潰れるんだけどね。
中央銀行にしても同じ。世界中の全ての人が一斉に紙幣の受け取りを
拒否すれば崩壊する。銀行家の支配もその瞬間に終わる。
現実には起こりえないけど。
今、世界中の中央銀行が紙幣を刷りまくってる中、日銀だけが
いつもの調子を保ってるのは、他の中銀の発行する紙幣を下支え
してるといってもいいよね。輸出企業の稼ぎなしには内需すら回らない
国なので、円高があるかぎり財務省はどこまでも為替介入するだろうし。

570 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/16(木) 09:44:26 ID:hxVD6B/G
ソーゾーの妄想劇場は終了したの?

571 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/16(木) 10:30:58 ID:duDA7d1r
なんだかいまだに「ソーゾー」という敵をたたくことによって
日常の憂さ晴らしと話題そらしをしたい人がいるようだけど・・・。
それって抗日とか反日とか言って問題から目をそむけている人々となんら違いはないのでは。

ソーゾーさんが来ても来なくても、銀行による信用創造と利子の弊害について
語られているんだからそれでいいんじゃないのか?

ソーゾーさんがコテで書き込まなくなって、少し心配な気もするけど、
(ソーゾーさんは以前、個人情報が漏れているとか言っていたから。
 被害妄想なのか本当に何か身の回りで起きているのかはわからないけど。)

ソーゾー嫌いにとっては望んでいたことなんじゃないの?コテが居ない状況は。
なぜちょこちょこ呼び戻そうとする書き込みがあるのかわからない。
コテなしで書き込みしてるならそれでいいでしょう。

572 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/16(木) 11:06:40 ID:/sbGEbde
>>571

コテが叩かれるのは政治的だからでしょ?
実際はスレの中では名無しの方が圧倒的に優位なのは間違いない。
コテって、演壇の上で自己主張しているのと同じで、野次や物が飛んでくるのを覚悟
しなければならない。その見返りとして政治的、経済的効果が無ければコテをつかう意味が無い。
それでも使う奴は、単なる目立ちたがりかナルシストということ。

573 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/16(木) 11:18:33 ID:hxVD6B/G
ソーゾーが居ないと寂しい
憎しみからお笑いにいつのまにか変わった
早く工作員認定してるの見たい
これレス↓なんかソーゾーの匂いがする
418 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 :2009/07/16(木) 08:42:54 ID:4V0U4Qm5
最近無知を装った工作員がパッと見のスレのレベルをν速レベルに下げようとしてるみたいだけど
方針が変わったのか?
理論立てて討論してもすぐ詰むからなんかね


574 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/16(木) 12:27:34 ID:l/rvViIf
>>573
オマエ=Nみたいなチンカスの粘着野郎が居るから、スレのレベルが、オマエの脳ミソ
程度まで落ち込んで行くんだよ。オマエのやっている事は基違いカルトと同じと言う事
に早く気付け!ゴキブリのN。

575 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/16(木) 12:31:59 ID:KR5ymfSG
境界性人格障害・境界型情緒不安定性人格障害本人29
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/utu/1237682101/l50

このスレ読むと
ソーゾー君が本当にこういった障害を持っていて
それを自覚したら、しばらく立ち直れないだろう

576 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/16(木) 14:15:11 ID:G8GvHgFm
>>572
正しく仰るとおりです。
と言うか、常識的に考えれば其の位は判断できるよね...。
それを言って当の本人がどう言うか見てみたかったですよ。

577 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/16(木) 16:29:15 ID:VwCtyCo6
http://www.nicovideo.jp/watch/sm7635754

偽りを鵜呑みにするな

578 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/16(木) 22:05:05 ID:/sbGEbde
>>569
取り付け騒ぎが起きないように、現金の扱いは極端に制限されている。
300万円以上は身分証と事前の連絡(2営業日前)が無いと現金はだしてくれませんので、悪しからず。


579 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/16(木) 22:15:55 ID:0wb9vP7Z
>>577
ラッダイト運動、連邦ビル爆破、ユナボマー、ハル・ターナー
ミリシアの伝統だね。こいつらは敵であるが嘘をつかない敵
である。

580 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/16(木) 22:22:52 ID:VBM9NFdN
>>578
身分証の掲示は必要だったが、事前の連絡はしなくても引き出せたよ?

581 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/16(木) 22:28:53 ID:/sbGEbde
>>580
幾ら出した?

582 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/16(木) 22:37:26 ID:VBM9NFdN
380くらいだよ

583 :492:2009/07/17(金) 03:35:19 ID:NSuIEq/C
皆様以下の文章見て如何思われます? 素直な意見が聞きたいですね。
国民は、超低金利、円安、物価上昇、雇用・所得不安の四重苦に悩まされてきたのである。
一つは、価格体系の変化に伴うGDPデフレーターの下落をデフレの継続と見誤り、
いつまでも超低金利を続けて、円安、輸入物価上昇の負担を国民に強いたことである
05年以来の日本経済は需要超過傾向なので低成長の原因は供給サイドにある】
 1人当たり名目GDPの順位低下の第一の原因は、日本の実質成長率の低さである。
94年以来、日本は米国はもとより、OECD加盟国の平均成長率をも下回り続けている(図表3)。
 これは需要の伸びが低かったからであろうか。
小泉内閣が発足した01年以降の日本経済を見ると、
05年頃からは設備はフル稼動となり、雇用人員は不足気味となり、
マクロの需給ギャップも需要超過に変っている(図表4)。
実質成長率は需要が不足したために低くなったのではない。
供給サイドの潜在成長率が低かったのである。

584 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/17(金) 06:14:19 ID:hHB5csh5
Money as Debt II Promises Unleashedはもう見たかな?
http://tinyurl.com/nbal44

585 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/17(金) 20:45:56 ID:aYmAHn6R
>>574
実際ソーゾーが消えてASが書き込むと一気にそれらしきスレに変わった
ソーゾーが居ない方が明らかにスレの質はよくなってる
俺はソーゾーのお笑い妄想劇場好きだけど

586 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/17(金) 22:06:19 ID:xBRBlYKT
>>585
チンカスNは相変わらずウザ

587 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/18(土) 00:39:51 ID:dQMtqUTH
「ソーゾー君」が語らなくなったという事は、信用創造サギシステムを大衆に
伝えることが意味の無い事、と自分で立証してしまった形になってしまっている。
それとも、ちがう方法で銀行家のサギを暴露する活動でもしているのか?
確かに2CHは、あまり効果はないというのが結論かもしれない。
今、彼は捕鯨スレの名無しで大活躍している。
かつて、このスレに常駐していたのは「ソーゾー君」は単なるギミックだったのか?


588 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/18(土) 00:58:58 ID:SbYkFwB7
>>561
>このスレに具体論などと言う物は何一つ無いよ。
>あるのは、こうしたらいい、あーしたらいい。と言った
>抽象論だけだよ。
>掲示板の性格上、そうならざるお得ないけどね。

実は何時も幾つかのスレを見て『特に之は!』と思う
神レスの降臨を待ち望んでます。

589 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/18(土) 01:08:59 ID:7uYG+Ffq
>>588
そんなの待つより
アクティブに海外のサイト含め、様々な角度から練り上げられた
書物や論文探して読んだ方がいいと思うが…
論文なら只で読める物が多いし、高い書物は図書館で検索してもいい。


590 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/18(土) 01:17:12 ID:SbYkFwB7
>>589
do-mo de-su!

591 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/18(土) 01:47:14 ID:MEZnahhZ
ソーゾー氏が新たなものを発見したのならそれを報告すべきだわな。


592 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/18(土) 01:47:29 ID:dQMtqUTH
このスレのターゲットがどの辺かが今一はっきりしない。金融経済に疎い奴の明らかな初歩的な質問にさえ
敵愾心むき出しにして、工作員認定して排除してきた経緯が「ソーゾー君」には有った。
決して専門的で学究的なテーマではない事は確かである。利子が必要以上の信用創造を作り出し、経済成長が
止まるとインフレになるという理論はマクロ経済では常識の範疇であり定説と言うより事実である。
問題は利子の行方とその使われ方であるから、銀行業の公平性や公共性もココのテーマでもある。
ここいら辺までの理論の組み立ては、興味のある初心者を引き込むには充分な効果が期待される。しかし打開策で
いきなり国営化で完結してしまうと、過程を飛ばしすぎて全員がドン引きしてしまうのが毎回の「落ち」となってしまっている。
以前だれかが、国営化のタイミングについて語っている人もいたが、そいう観点でのスレを伸ばすのも面白い。
タイミングもあるが戦略についての議論も展開が期待できそうである。もちろん国営化じゃ解決しないとか、通貨発行券の
多極化の議論も新しいROMを呼び込むのには格好の題材であるともいえる。熱くなって工作員認定やサバタイ認定を
行う事が如何に破壊的で非発展的な行為であるかを自省するべきである。工作員は確かに居る。このスレでミスリードを
行う統一系の工作員というか活動家はチョロチョロ登場する。それは分かってる奴は分かるし、悪質であれば皆で
叩けばいい。実際に名無しで統一の活動家を叩いてるやつも見かける。こういう自治的で自浄作用のある名無しに
支えられているのがこのスレである。「ソーゾー君」は反銀行家メルクマールであり、基本路線に間違いはないが
思い込みが強く、ディベート力に欠ける点は皆の共通の認識であろう。個人的にはソーゾー君の復帰には期待している。

593 :AS ◆K6Kj1R21L3G2 :2009/07/18(土) 02:39:16 ID:UXpI8c8f
>>503
すいません、相場というのは株ですか?為替ですか?何でしょう。。。。
実は最近忙しくてニュースすら見ていない状況です....

>>519
> >>499
> 随分食いつきが激しいですね。「知行合一」とは君もソーゾーも行動が伴わなければ理解(知)していないという意味ですよ。
行動については個々の考え方なので何とも言えません。
また、今件についてはソーゾー氏という固有名詞は出ていないにも関わらず、貴殿の結論で、私に対して言うことはいいですが、ソーゾー氏に対して「理解(知)していない」というのは可笑しいと思います。

> レイアーや、その高低を比喩に使うのは心理的な摺込み工作。馴染み薄いコンピュータサイエンス?用語を使うのがその証左。
> 実は伝える事は低レベルで無駄だと潜在意識に植え込む為に意図的に用いたと思われる。
すいません、私の感覚(主観)で低レイヤという言葉を使いました。
但し、工作しようと考えていた訳ではありません。
言い訳に聞こえるかも知れませんが、情報ネットワークや企業の情シスなどでは普通に「レイヤ」という言葉を使っています。
ただし、情報ネットワークや情シス用語が一般的と言ったら否ですね。
失礼しました。
そういう意味では低レイアではなく、「基本」または「骨格」と表現した方が良かったですね。

594 :AS ◆K6Kj1R21L3G2 :2009/07/18(土) 03:09:14 ID:UXpI8c8f
>>585
> >>574
> 実際ソーゾーが消えてASが書き込むと一気にそれらしきスレに変わった
> ソーゾーが居ない方が明らかにスレの質はよくなってる
ソーゾー氏の罵声が無くなったのはスレとして良い事かも知れませんが、毎日特定のコテがレスしない状態になってますね。
特定のコテとは言わずも知れた方ですが....
私はソーゾー氏は名無しでも書き込みしていないと思っています。
彼(彼女)の性格ですから、多少の暴言に対しても反骨精神を剥き出しにすると思うので、本当に体調不良による入院とかだと思います。
たぶん、そろそろレスするのではないでしょうか?
「ASは銀行全て国営化と記載がある本の題名と一文を提示しろ」ってネ。

あと、私は対した知識もないので、そのような言葉は故太田龍氏にでも贈って下さい。

> 俺はソーゾーのお笑い妄想劇場好きだけど
そういう方もいるので否定は出来ないですが、工作員認定の嵐は厳しいですね。
私は既に工作員認定されているので........ (^^ゞ

595 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/18(土) 03:17:19 ID:Mw7Pa4QA
ソーゾーの度を越した工作員認定は周りの取り巻きコテと横浜ライトが悪い
当時のスレ見るとライトがソーゾーの工作員説を加担させる書き込みしてた
はっきりとソーゾーの行為をライトが徹底的に否定してたら
次の工作員認定ができない状況になってたはず
もうソーゾーは工作員認定しても笑われるだけだから大人しくなるだろう
早い段階であーゆうバカは叩いておかないとならなかった

596 :AS ◆K6Kj1R21L3G2 :2009/07/18(土) 03:18:32 ID:UXpI8c8f
そういえば、覇権国家について語られているレスがありましたが、定説として、
日露戦争は、英国(ユダヤ人)によるロシア崩壊(ロシア革命誘発)を目的としている
ことは、副島氏や、他の海外の著書にも見受ける事ができるのですが、日清戦争に
ついては皆無だと思います。
私的に日清戦争も、英国(ユダヤ人)による先導があったと思っています。
松方や陸奥が暗躍したのが、その例ですが。。。。

皆さんの日清戦争の理由や原因ってどのような感じなのでしょうか?

597 :AS ◆K6Kj1R21L3G2 :2009/07/18(土) 03:23:12 ID:UXpI8c8f
>>594
>あと、私は対した知識もないので、そのような言葉は故太田龍氏にでも贈って下さい。

上記は以下についての主観です。

>>585
> >>574
> 実際ソーゾーが消えてASが書き込むと一気にそれらしきスレに変わった

598 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/18(土) 03:34:14 ID:R1xsTafn
ソーゾーだろうがASだろうが、利子を廃止と言ってる時点で
電波民くず情報

599 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/18(土) 03:36:32 ID:Mw7Pa4QA
>>598
そう思う根拠を言えよ

600 :AS ◆K6Kj1R21L3G2 :2009/07/18(土) 03:47:03 ID:UXpI8c8f
>>598
> ソーゾーだろうがASだろうが、利子を廃止と言ってる時点で
> 電波民くず情報
そういう考え方を持っている方を否定するつもりはありませんが、肯定は出来ません。

私を 「くず」 というのであれば、私が 「利子を廃止] と言っているどこに理由があるのか
述べて頂く必要があると思っています。

ちなみに、私は強制していないので、答えられない、または答える気がなければ別に問題ないです。

601 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/18(土) 03:53:23 ID:Mw7Pa4QA
>>598
○○はクズ情報では意味が分からないだろう

間違ってると意見を言うのはかまわない

論理的にどうして間違ってるのか言えないなら余計なことを書き込みしないでいいよ

それとも罵りたいだけか?

602 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/18(土) 03:53:44 ID:R1xsTafn
回答は 有り得ない からです。
貴方は赤の他人に、無利子で自分の財産を貸してあげたことがありますか?

603 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/18(土) 04:05:05 ID:Mw7Pa4QA
>>602
>>貴方は赤の他人に、無利子で自分の財産を貸してあげたことがありますか?

あるよ(笑)むしろ利子を取ったことがねーよ

お前は金じゃなくても物を人に貸したことねーのかよ

ドラクエとかこれから借りる人多そうだぞ

ありえるじゃねーか。意味が分からん

604 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/18(土) 04:13:38 ID:R1xsTafn
それって友人間の話でしょ。
全く知らない赤の他人に貸出、投資するのが金融。何人も何の対価も無しにリースしない。
仮に無利子で貸与したとしても、そこには好意や人望を得る等の期待が含まれているのが人間の性。

605 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/18(土) 04:22:04 ID:Mw7Pa4QA
>>604
友人間の話であれ赤の他人でしょ

まず『全く知らない赤の他人に貸出、投資するのが金融』の必要性を示せよ

それが必要無いと言ってるのに

そんな人居ないじゃ会話が成立しない

606 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/18(土) 06:09:32 ID:WtLxUf83
日本のインチキベンチャー、暴力団関係企業など、いろいろ見て来たが、一つ言えるのは、全部後ろにワールドの実質オーナーで大物仕手筋といわれる畑崎廣敏という者が資金源として君臨しているということだ。
なんだかんだいっても、ぜんぶ畑崎が絡んでる。
畑崎は、「俺は勲章をもらったから逮捕されない」と豪語しているという。調べてみるとたしかにあったが、
それよりもなによりも、長年にわたって国税と警察にカネを撒いているので、「畑崎案件」として申し送りが続いていて、明らかに所得隠しや怪しいカネの動きがあっても、誰も手をつけられなくなっているんだわな。
さらに、歴代の総理にもカネが行くようにうまくやっているな。あと、力のある議員に届いている金や接待費。細かく調べたら結構あった。
それをみれば、法務省も東京地検特捜部も手が出せないだろう。
「警視庁捜査二課なんて、死んでも無理な相手」(関係者)というから、そりゃ、相当凄いわ。
まぁ、本人は目立たないようにうまくやっているつもりなんだろうが、ニット婦人セーターの安売りを自分のマンションでやって、ホステス呼んでるようじゃダメだな。金持ちのくせに貧乏くさい……。
畑崎を、俺も何度も見たことがあるんだが、銀座の倶楽部で「君、いくら払えばヤラせてくれる」といつもいうんだよな。品がないというか何というか。カネ以外何もないんだろう。
今だからいうが、畑崎の多数いる女のうち、数名は俺とつながっていると思っていい。
すべては、ある証拠をつかむためにやっていたんだが、その仕事も終わったし、もうバラしても問題ないだろう。

607 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/18(土) 09:33:45 ID:nrsWBkgM
イスラム、ユダヤ、キリスト教では利子はとってはいけない、って
なってるけど、仏教ではそういう言及ってあるのかしら。

教えて詳しい人。

608 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/18(土) 09:43:12 ID:Mw7Pa4QA
>>607
まずユダヤ教には同じユダヤ人から利子を取ってはいけないとされてるが

ゴイムからは利子を取ってもいいとラビが教育してたはず

仏教は知らない

609 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/18(土) 11:09:26 ID:dQMtqUTH
利子は暴力だと思う。不払いによる損害金は認める。
赤の他人に金を貸すと言う前に、赤の他人のから集めた金を、他の赤の他人
貸して利子を取るという銀行システムの仕組みについての説明から始めた方が言いと思うぞ。

610 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/18(土) 11:15:05 ID:dGOCna56
>>606
めちゃくちゃ気になる話だな。

611 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/18(土) 11:44:28 ID:+labBIxh
イスラム金融って建前上でも利子はとってないはず。
イギリスのシティやシンガポールが一大拠点になってると思う。
日本の金融機関も遅ればせながら参入してるようだから、無利子に
興味がある人は調べてみたら?
ノーベル賞とった貧困層に無利子で融資するグラミン銀行も、ガッチリ
儲かってはいるようなんで、その仕組みって興味ある。

612 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/18(土) 12:09:35 ID:+labBIxh
あっ、グラミン銀行は無利子じゃなく低利子だった!
日本等だと貧困層ほど高利子で借りなきゃいけない仕組みかも。
イスラム金融の実体のないものへの融資の禁止や転売禁止も面白いね。

613 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/18(土) 13:26:56 ID:h9tEisWj
グラミン銀行は
利子高いし保証人が5人ぐらい必要じゃなかったか?

貧困層に返済計画を立てさせて貸してるのが特徴


614 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/18(土) 14:04:25 ID:7uYG+Ffq
>>606
アングラ掲示板に相応しいレスだなw

615 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/18(土) 14:17:15 ID:hU/YnVcT
>>606
ボロ株の大株主ですね。

とにかく利子禁止と銀行893の逮捕

そして自給自足の推進。

616 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/18(土) 15:12:37 ID:+labBIxh
>>613
グラミン銀行
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%9F%E3%83%B3%E9%8A%80%E8%A1%8C
>貧困層を対象にした比較的低金利の無担保融資を主に農村部で行っている

ソースはwiki
保証人については書いてないね。

617 :AS ◆K6Kj1R21L3G2 :2009/07/18(土) 21:22:32 ID:UXpI8c8f
>>604
> それって友人間の話でしょ。
> 全く知らない赤の他人に貸出、投資するのが金融。何人も何の対価も無しにリースしない。
そもそも論で恐縮ですが、「投資するのが金融」というところに問題があります。
そもそも、お金を貸す場合、債権者と債務者がいる訳ですが、、債権者と債務者の間に仲介業者(金融業者)が存在します。
そして、この仲介業者の利益を確保する必要が有るために金利が上昇するのではないでしょうか。
※債権者と債務者の間に直接利息が発生する場合もありますが、そもそも利息というものはヘッジでもなんでもないですよね?

利子については、確かに現存として存在しますが、利息を支払う為にはマネーサプライを期待しなければなりません。
現在は不換紙幣なのでマネーサプライを期待することができますが、過去の金本位制の場合はどうなりますか?
金本位制の場合、金準備が必要となり、その分だけ紙幣を発行するような形になりますが、金の産出量によりマネーサプライが決まります。
では、仮に世界の利息支払い分の金産出量がなかった場合、金本位制ではどのようなことが起こると思いますか?

> 仮に無利子で貸与したとしても、そこには好意や人望を得る等の期待が含まれているのが人間の性。
上記についてはそれぞれの主観なので、貴殿の答えは正しいとも言えますし、間違いとも言えます。
主観的答えではなく、客観的な答えをお聞きしたいと思います。

618 :AS ◆K6Kj1R21L3G2 :2009/07/18(土) 21:38:10 ID:UXpI8c8f
>>604

>617 は簡単な例です。

> ソーゾーだろうがASだろうが、利子を廃止と言ってる時点で
> 電波民くず情報

他社を 「くず」 扱いするのですから、利子について私と徹底的に議論するつもりはあるのですか?

>人間の性。
上記のみが理由で、私を 「くず」 と罵ったのですか?

619 :AS ◆K6Kj1R21L3G2 :2009/07/18(土) 21:46:05 ID:UXpI8c8f
>>609
仰る通りだと思います。

620 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/18(土) 22:12:34 ID:dQMtqUTH
グラミン銀行の仕組み

貧国>貸付>経済成長>生活向上>貸付>信用創造拡大>破綻>大衆再貧困>国家、民間資本剥奪>国際銀行家ウマ〜

ゴイムは太らせて〆るは基本中の基本。
成長の望めないゴイムは最初から相手にしないのが鉄則。

621 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/18(土) 22:28:14 ID:nrsWBkgM
>>614
マツナガさんか二階堂のコピペだろ。

622 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/19(日) 00:09:58 ID:YlpbE9+m
>>609

横流し
マージン
他人の褌

三重楽揃いました!

623 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/19(日) 00:40:22 ID:aR0isuBB
日本だって検校とか江戸時代から高利貸しみたいなのがいたけどな。

624 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/19(日) 01:08:05 ID:hACBHczh
豚は太らせてから食えと言いますが、
日本が食されるのは実はこれからなのか。
金融機関が外人に乗っ取られただけで
もう許してもらえたのかと思ってた。
甘かった

625 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/19(日) 01:16:38 ID:yjb+/f73
>>623

どうぞ〜

http://rothschild-money.blog.ocn.ne.jp/blog/2009/04/3_8a8d.html



626 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/19(日) 01:26:48 ID:AT13osec
>>624
あまいあまい
選挙がどっちにころんでも
中国人韓国人をいれられて
日本大混乱
白人への怒りが分散されて
いつまでも奴隷にw

627 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/19(日) 10:39:15 ID:L5MVO5aq
まづ選挙逝け、文句はそれからだ!

628 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/19(日) 12:39:49 ID:aR0isuBB
>>625
URLみてうさんくさいと思ったけど真面目で丁寧なページだね。
教えてくれてありがとう。
検校はシグルイを見て言いたかっただけでしたスミマセング

629 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/19(日) 14:14:27 ID:crSJkzqF
選挙とは人を選ぶために投票するんじゃなくて、
一番ヤバイ人間を落選させるためにいくものなのね

630 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/19(日) 14:40:13 ID:crSJkzqF
俺の住んでるとこ、公明は立候補してないから選挙いかね
定数2でどうせ自民と民主で議席一つずつとって終わりだし

631 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/19(日) 15:24:14 ID:L5MVO5aq
>>630

最高裁の判事全てに×を付ける作業は必要だよ。

632 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/19(日) 15:30:08 ID:L5MVO5aq
>>628
色が多すぎるのとバックがチラついて読み辛いけど、必要な情報は読み取れますね。
ブログのフォントが2色以上あると焦点が定まらず集中できない。
意図的に読み辛くしているのかもね。


633 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/19(日) 16:46:57 ID:8hOWucUK
>>630
それが一番大事。
今の世の中を変えたい場合は全部×でおk

634 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/19(日) 18:39:17 ID:kcua7Ze6
質屋て利子とる?

635 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/19(日) 19:16:10 ID:L5MVO5aq
>>634
質屋は上限金利でしょう。
なんでもかんでも利子反対じゃなくて、設備投資資金、住宅ローンは利子ゼロにすべき。
もちろん市銀が貸付するのではなく、国営銀行が貸付を行う。
レジャー資金とか、投資資金とかの生活必需でない貸付はノンバンクがやればいい。
貸付基準金利は経済成長率を上限とする。

636 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/19(日) 19:47:27 ID:aR0isuBB
>>635
経済成長が鈍化しているのだったら金利も低くするのは当たり前だね。
日本は嫌も応もなくゼロ金利に突入したが。

逆に考えれば、金利がなければGDP成長なんかゼロでもかまわない。
利子付き負債を返さなくてはいけないから会社だって成長しないとな
らなくなる。
負債のない会社は成長なんか不要だよね。

637 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/19(日) 21:27:56 ID:Zy4XqY5w
ソーゾー君、お疲れ様でした。
また戻ってくるかわからないけど
あなたが口悪くも伝えてくれたことは
いずれ形になって成果に繋がなる。
私もあなたに気づかされた一人。

難しいことはわからないけども
いずれ否が応でも気づくことだし、
もう気づきはじめている。

それが工作であってもそうでなくても。


638 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/19(日) 23:39:06 ID:3lt9CHWJ
素晴らしい弔辞である

639 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/20(月) 04:10:49 ID:ukQvJT0T
昨日テレビで民主党岡田は小泉竹中の不良債権処理はよかったってさらっと言ってた

640 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/20(月) 11:22:17 ID:9DsoX2Qv
>>639
岡田はそういう奴だよ。
処理の出口が米国と小泉竹中の利権に繋がっていた事は
スルーしちゃイカン。
やっぱり銀行の外資参入は国益を損なうという点は国民全員
の認識とすべき

641 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/20(月) 13:34:13 ID:29C8R6d0
>金利がなければGDP成長なんかゼロでもかまわない

国際競争は?世界は1つの国じゃないんだぞ。

ちなみに俺は利子賛成でも反対でもない。純粋にわからないんだ。

642 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/20(月) 15:34:16 ID:VOuKbrpQ
1京以上の金を動かし
どの位損失出したんだ?

643 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/20(月) 18:38:04 ID:9DsoX2Qv
>>641
競争?
何の競争だ?
必要なのか?
経済成長率−政策金利=実質金利
ゼロ成長だと実質金利はマイナス。
マイナスだと国内資金が海外に流れる…

このへんの金融理論が分からないとこのスレでは
やっていけないぞ。下手な事を言うと工作員認定されるし。


644 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/20(月) 20:45:09 ID:ISxrSDy2
>>641
経済成長しなければ輸出競争力はあがりますが・・・
実際、日本の為替政策はそうやって輸出産業を保護してきたんだよ。

645 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/20(月) 22:26:15 ID:9DsoX2Qv
もうそろそろ為替の変動相場止めませんか?
為替変動もサギシステムの仲間に入れてくださいな。

646 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/20(月) 23:56:00 ID:gmInPIj2
>>645
>『あやつられた龍馬―明治維新と英国諜報部、そしてフリーメーソン』
>加治 将一 (著)

ぶっとんだわ

647 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/21(火) 00:01:39 ID:IdETO3y4
未だに日本人は明治維新の物語が好きだよね。
坂の上の雲もドラマ化されるらしいし。
んなことより外国と通牒していたスパイ龍馬の実態を暴いた方が
国益になると思うがね。

648 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/21(火) 00:27:15 ID:zFsE/MnC
>>647

明治維新の物語って、客観的に見ると
やっぱ時の権力者のプロパガンダにすぎないしねぇ

そもそも黒船数隻になんでビビッたのかね?
元寇には玉砕覚悟で戦ったのに・・・・

649 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/21(火) 00:31:14 ID:7mMEEi9X
>>646
メイソンに限らず、植民地政策っていうのは大概、同様の戦略を用いるわけで
とりわけ悪質であったとは思えないけどね。

いま一番の問題は金融サギシステムを悪用して国民の貧困化と引換えに
国益を売渡し、身の保身と私腹を肥やす売国系政府官僚と政治家、半島系カルト
異邦人集団を放逐する事が最重要課題であり、今回の国政選挙の最大の争点である。
だから最高裁の判事には必ず全員に×を付けましょう。


650 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/21(火) 00:32:46 ID:g1YHceeG
英雄扱いされてるやつは売国奴w

坂本竜馬しかり白洲次郎しかり

651 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/21(火) 00:42:30 ID:Qr0DEK3b
konnnichiwa.
yafu-ninsetara sugunisakujyo deshita
okagede nihonngode
kakemasenkokusaihounkaiseide kodomoteatedekitara dounarimasuk
sekaijyuu nokodomotachiga
2mann6sennmor aemasuんら
しちにかちにねのにかちんらなすなといいるのにかちんらa
daitai kiyacyousenndesuyo。korewomitomemasuka?  
jiminntouha kiraidakedo。 saiakunanihonnninari、asu



652 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/21(火) 00:44:46 ID:g1YHceeG
>>651
もう手遅れ、諦めろ

@戦後の日本・欧州の視点 No.3-1 児玉機関と笹川良一
http://www.youtube.com/watch?v=7pF9sxpJJ9I

A日本にはCIAの手先がうじゃうじゃ居る
http://www.tpao.info/blog/movies/takajin-part2.html
http://www.youtube.com/watch?v=YXNxrgZvpAI
CIA:戦後の主要国の中で、CIAが軍事力を使わずに、その国の政権を作り上げたのは日本だ!

Bアメリカ・CIAが育てた大物右翼と自民党右派
http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=130556

Cエコノミック・ヒットマンが語るアメリカ帝国の秘史 前編、後編
http://video.google.com/videoplay?docid=-6965766965810116122
http://video.google.com/videoplay?docid=6678906203068893415&hl=en


653 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/21(火) 00:54:02 ID:7mMEEi9X
>>650
小泉が英雄になる頃は日本は終わってるな。
坂本を英雄扱いしたのは司馬遼の大罪であろう。
合理主義に基づいた観点から書かれているので、思想自体もメイソンに近い
ものが有ったと思われるが、司馬自身がメイソンやロスチャイルドとの繋がりが
有った否かは不明。

654 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/21(火) 00:56:59 ID:7mMEEi9X
>>652
”るい”を張るな!

655 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/21(火) 01:11:24 ID:icHaouTS

三極委員会メンバー

船橋洋一  朝日新聞主筆   
小和田恒     皇室外戚      
永山治     中外製薬
宮内義彦   オリックス       
高木剛    日本労働組合総連合会長
榊原英資   元大蔵省       渋沢雅英  渋沢栄一記念財団    ←  ☆
杉崎重光    ゴールドマン・サックス証券
加藤紘一  衆議院代議士        塩崎恭久   衆議院代議士
小坂憲次  衆議院代議士        武見敬三  元代議士
三木谷浩史    楽天         千本倖生   イー・モバイル
津川清  リーマン・ブラザーズ証券   張富士夫  トヨタ自動車
鷲尾悦也  全労済協会 元・日本労働組合総連合会長
氏家純一   野村証券
北城恪太郎   IBM 経済同友会   田中明彦 東京大学
小林陽太郎    富士ゼロックス    
渡辺修   石油資源開発     宮崎勇   大和総研
緒方貞子    JICA           
創設者   ・・・  デビッド ロックフェラー


渋沢栄一って、英国公館に火をつけたり襲撃したりしてるのに、銀行や麒麟とかの会社で利権もってて
今も一族が世襲して不動産信託で幅を利かせているんだな。
ユダヤは世襲だわ

656 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/21(火) 01:24:37 ID:icHaouTS
桃介の言葉です。
「ロックフェラーは、人は石油でもうけたというけれども、
じつに彼の財産は石油株が騰貴したためにできたのである。
すなわち株で勝ったのである。
グルードもそのとおりである。
その他現在アメリカの富豪といわれているもので、
株でもうけたのでないものは一人もないといってよろしいくらいで、
商売でもうけたものはいたって少数である。」

657 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/21(火) 01:39:12 ID:icHaouTS
憂国の檄・声明文集
http://guns-road.hp.infoseek.co.jp/geki/geki.shtml


奸賊
トーマス・グラバー(1838〜1911) 三菱合資会社終身顧問
ジョン・ロックフェラー(1839〜1937)
渋沢 栄一(1841〜1931) 第一国立銀行頭取
岩崎 弥之助(1851〜1908) 日本銀行総裁

658 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/21(火) 08:56:31 ID:9Uk4Ty6D

今朝のNHKのニュース見たが『カタストロフィー債』てアホか
GSやMSやバンカメが興味を示しているらしいが

 そ り ゃ そ う だ ろ

利益目的の『自演テロ』やら
HAARP使った不自然な『地震/台風/雷』人工自然災害(笑

 が 頻 発 し ま く り だ ろ

あ、そっかぁ
だから『2012』なんて映画作ったのかぁ
自演で起こした不自然災害ぜ〜んぶ『ニューエイジ脳』で片付けられるモンな!





659 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/21(火) 09:02:44 ID:9Uk4Ty6D

上のコピペの『2012』の後ろに『ノウイング』も追加してやってくらさい




660 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/21(火) 09:52:25 ID:VlAYAqxw
【国際】中国のアフリカ征服は近い?!既に75万の中国人が現地在住
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1248127032/

661 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/21(火) 14:12:13 ID:9P6eCdIn

保険会社の販促映画なんて
大昔からあるよw

662 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/21(火) 21:36:14 ID:7mMEEi9X

変動為替相場について、誰も語らないのかね?
変動相場導入時の国際銀行家の暗躍と意図的な国際奴隷システムの
プロローグであった件について誰も考察しないとは、情けない限りだな。
このシステムも利子と同じで、「当たり前のもの」と考えない方が良いぞ。
破産国家を作り出すシステムが変動相場だよ。

663 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/21(火) 22:09:39 ID:IdETO3y4
>>662
詳しそうなので教えて欲しいんだが、為替って相対取引だよね?
すると全ての通過の価値の総和は変化しないの?

664 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/21(火) 22:26:27 ID:7mMEEi9X
>>663
株式市場と同じでメルトダウンします。
総和という概念自体が為替相場を意識した考え方です。
相場=ババ抜き


665 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/21(火) 22:28:24 ID:DgPbJozO
固定相場制の害悪は知っているかい?
歴史では諸外国の金・銀取引で固定相場制を悪用され、資源を収奪された
南米やアジア諸国。金・奴隷貿易が現在の米国帝国を築きあげた。
イスラム金融は利子をとらない取引で、イスラム圏内だけで通用する
ローカルルールなわけ。で、これが現在の国際紛争の根源だったりするw
変動為替相場に基づく資本主義を否定して代わりにそれよりマシな制度が
あるのかねぇ。まさか、「共産主義」とか言い出すなよ。

666 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/21(火) 22:33:49 ID:+Db/Ln3Q
朝鮮総連は絶対!勝つ!勝つ!勝ってみせる!
絶対!絶対!絶対!勝ってみせる!!
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/war/1248183124/l50

朝鮮総連は絶対!勝つ!勝つ!勝ってみせる!
絶対!絶対!絶対!勝ってみせる!!
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/war/1248183124/l50


朝鮮総連は絶対!勝つ!勝つ!勝ってみせる!
絶対!絶対!絶対!勝ってみせる!!
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/war/1248183124/l50

朝鮮総連は絶対!勝つ!勝つ!勝ってみせる!
絶対!絶対!絶対!勝ってみせる!!
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/war/1248183124/l50


朝鮮総連は絶対!勝つ!勝つ!勝ってみせる!
絶対!絶対!絶対!勝ってみせる!!
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/war/1248183124/l50


667 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/21(火) 23:07:51 ID:7mMEEi9X
>>665
完全固定じゃなくて、変動率を合議で決めるのが妥当だろうな。
基軸通貨制は廃止。今の為替相場は完全市場原理主義。
しかも、取り扱われる総額は実際の流通量とは全く関係ない。
原油、金、小麦先物相場と全く同じ仕組み。
要するに国際銀行家の思いのままに操作できる。

>歴史では諸外国の金・銀取引で固定相場制を悪用され、資源を収奪された 

では、ブレトンウッズ体制が崩壊して完全変動相場に移行した理由を説明してください。

貴方は共産主義=悪魔、資本主義=神の2つの構造しか無いようですね。






668 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/21(火) 23:19:52 ID:FCF4rub6
妄想君のお笑い劇場は終了したの?

669 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/21(火) 23:44:27 ID:7mMEEi9X

壷売りって極端に金融経済に弱い。
2極論しか無いからな。


670 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/22(水) 00:26:21 ID:NZiFTNP0
>>665
.>歴史では諸外国の金・銀取引で固定相場制を悪用され、資源を収奪された 
>南米やアジア諸国。金・奴隷貿易が現在の米国帝国を築きあげた。

今も変わらないよw固定相場と関係ないんじゃない?
ひょっとして幕末の金銀交換比率の事いってるのか?
全然見当違いだよ。


671 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/22(水) 00:47:16 ID:NZiFTNP0
固定相場が共産主義で変動相場が資本主義?
経済体制を本当に理解しているのか?
変動相場がいつから導入されたか知っているのか?
変動相場が導入される前も資本主義だったぞ。
資本主義が固定相場を使えないと思うのか?
固定相場の概念は保護貿易主義、国益民族主義。
アメリカのドルが下落したから変動相場を導入したのだろ?
要するに国際金融資本の経済侵略の道具としてのルール変更が完全変動相場だろ?
本当は日本のように国際競争力のある国の国力を削ぐために変動相場を導入したのだろ?
そして変動相場を使って次から次へと破綻国家を乱造する事が出来る。
IMFという国際銀行家のツールを使って、経済支配(奴隷化)を行う事が出来るのだよ。
統一教会のお膝元の半島がアメリカの完全奴隷化した原因の一理も変動相場にあるぞ。
こういう考え方を”共産主義”という脳みその構造って測り知れないほど乏しいぞ。
反米(反国際銀行家)=共産主義ってか?
じゃあ、アジアや中東の反米民族主義も共産主義かね?



672 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/22(水) 01:13:41 ID:xcPra9Xb
そのまくし立てる言い方は名無しでもかわらねえなww

673 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/22(水) 01:36:41 ID:pg9QTbgT
中央銀行を罵る様はまさに毛沢東の1950年代の政策そのものだな。
毛主席がまず手を付けたのは、通貨発行権を人民のものとすること。
華北銀行などの民間銀行をすべて接収、人民銀行の下に再編した。
そして、人民元以外の有価証券の流通も禁止。
それどころか国営銀行以外の貸し付けも禁止。
もちろん闇金、サラ金の類も徹底的に取り締まり。
さらに剰余金は国営銀行に強制的に預け入れ。
これで国民党が欧米資本にだまされて凄まじいインフレを起こしていた
中国経済は立ち直った。
なにせ、貨幣や貨幣に変わる証券類を党中央が把握し、貨幣供給量
をコントロールできたのだから、インフレが起こるはずはない。
この統制経済の元、中国は安定した一党独裁体制を続けた。
それが破綻したのはそう、成長しなかったからだ。
成長しないとはどういうことか。
軍拡競争に負けると言うことだ。米ソ冷戦は中国の閉鎖経済を破壊す
るに十分な軍備拡張を要求したのだった。
毛沢東は戦時中と同じく、大躍進政策だのと見当はずれの政策を出し、
国民は疲弊し、党内の権力基盤は失われていった。
文化大革命という権力闘争の嵐を経て権勢を握ったトウショウヘイが選択
したのは、インフレを容認し、市場原理に基づく競争を容認し、格差を
容認し、外国資本の金融参入を容認し、成長して水爆を保持するこ
とだったのだ。

と、これが俺の毛沢東経済政策の理解。
周回遅れの資本主義者たち、中国共産党が60年も昔にさんざん試
みて失敗した実験が、中央銀行制度の廃止なんだよ。

674 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/22(水) 01:52:56 ID:BYquJ/Fv
>>672
句点を使うようにしたり改行ポイント変えたり涙ぐましいなw
相変わらず読点は使えないようだけど、、、


>今も変わらないよw固定相場と関係ないんじゃない?

          ↑我慢出来ずに「w」入れちゃいましたw



675 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/22(水) 03:05:45 ID:m/z/NC5c
ID:NZiFTNP0はソーゾー君だよね

なんでコテ使わないの?
他人にコテ使えと言ってたのに

676 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/22(水) 06:24:44 ID:NZiFTNP0
中国が100%の市場原理主義を採用しているのかどうか考えれば分かるでしょう?
経済成長には市場主義は必要だが、同時に外資規制と統制市場経済が必要w
市場経済と言うのは、最終的に一番資本力があるものが勝ち残る仕組みw
自由競争と機会均等という甘言に騙されて、規制を全て解除し自由競争に任せると
国内の中小企業や技術力はあるが競争力の無い企業は淘汰されるw
そして資本が一極集中し勝ち組と幕組みの2極分化を招く、それが今の状態。
俺は民主=ジャスコ=岡田は支持しない。何故なら大店法を招きいれたからだ。
年次改革要望書は、日本の保護主義を解除するための内政干渉であるw
市場経済がNGなのではなく、聖域なき市場解放が問題なのであるw
売国奴によって開けられた風穴から湯水のように国家資産が流れ出し。国民生活が
切り捨てられてしまった。俺はソーゾーじゃないが、ソーゾーである証明する手立ても無いし
俺をソーゾーと言う馬鹿は、俺がソーゾーである証拠を示す必要があるが無理だろ。
これはAS氏の理論であり、普遍的だ。というか、人物特定なんてどうでも良い。
>>673はまさか俺にレスを入れた積りじゃないでしょう?
俺は今、中銀の話はしていない。中銀市銀信用創造は野放しの解放が国益を
害する事について異論があるなら、後で話せば良い。今は変動相場制が国際金融
の支配ツールに使われているという件についての話だが、だれも理論武装してる奴は
居ないな。相変わらずケムトレとか地震兵器とかの便居民の与太話に陶酔してる
奴は真面目に金融支配を理解する事は不可能だろうWwwwwwwwwwwwwwwwwwww
少し前に『カタストロフィー債』をコメントしてた人が居るが、こういう仕組み債の
トリックをもっと追求した方が良いぞ。彼のブログは俺も愛読している。
CO2排出に関わる仕組み債と同じで、これも信用創造なのだよw






677 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/22(水) 06:35:33 ID:NZiFTNP0
wを使うと便所民の信奉者が喜ぶので意図的に使ったが、
面白いのでこれからもwを使うようにするwwwwwwwwwwwwwww
まぁ暫く書き込みはしないけどねwwwwww
変動相場制に意義を唱える論客が登場すれば、レスしますよwwwwwwwwwwwwww



678 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/22(水) 06:46:39 ID:z0E7aKkO
ブレトンウッズ体制が国際銀行家が世界中から金を集めるための罠だと思ってる
「利子を生まない金」
これが銀行家による最高のプロパガンダ
ソーゾー君が強調するバブル後の恐慌における担保一斉収奪よりも
好景気のときの金買占めが本当の狙いだと思う

679 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/22(水) 07:18:49 ID:m/z/NC5c
どうやらソーゾー君は恥ずかしくてもうコテ使えないってことかぁ
百式も逃げたわけだし根性無いな
口だけ番長で自分が批判される側になったら非を認めず逃げ出した

680 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/22(水) 07:22:35 ID:z0E7aKkO
⇔は固定レートを意味するとして

1) 金 ⇔ ドル ⇔ その他通貨  ブレトン・ウッズ協定 1945年〜
2) ドル ⇔ その他通貨  ニクソンショック以降 1971/8/15〜
3) 市場によって通貨間のレートが決定される  変動相場制移行 1973/2〜

戦勝国米国に対する信用とFRBがドルと金との交換を保証することで、
基軸通貨となったドルを用いて世界中の人たちが貿易を加速させる。
第二次世界大戦開始からニクソンショックまでの期間にドルは刷られまくっていた。
この間に国際銀行家はかなりの金を集めたと思われる。
ドルは経済が過熱すれば信用創造によりどんどん増やすことができるが、
それに比べて金の総量は微増程度。
金の総量に対して通貨供給量だけが急増するから、常識で考えれば
金価格はもっと高騰してもよいはず。でもそこは「利子を生まない金」、
1個人として金を持っていても資産は増えないどころか税金で巻き上げられる。
よってみんな1オンス35ドル固定レートの金を手放してしまう。
ダウ工業平均は1942年から66年までで10倍近く上がり続けた。
国際銀行家は強いアメリカという幻想を武器に世界中の金を安く買い叩いた。
FRBはドルと金の交換に応じるつもりなどはなからなく、
ドルの価値とは「強いアメリカ」だけが支えていた。
こういう国の力に対するタダ乗りが許せなかったのがケネディ。
1942年から66年までに起こったことは80年代中盤から2007年までの好景気
でも繰り返された。

という妄想

681 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/22(水) 07:44:25 ID:wClN+Szx
>>679
結局コテなんてのはそんな程度って事じゃないの?

682 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/22(水) 07:55:41 ID:m/z/NC5c
どんなに叩かれてもソーゾーを貫き通して見せろよ
それができないなら非を認めて謝罪しろ
逃げるのが1番情けない

683 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/22(水) 12:13:14 ID:BQJW5ywp
最近チンカス知恵遅れのNもコテ使わなくなったな、馬鹿がバレて恥ずかしい
のだろう、過去のコテの中でも群を抜いて間抜けだからね!蛆虫のNは全く何も理解してない。
相変わらず、中丸を崇拝してるし、ベンジヤミンを正義の味方
と信じて疑わない。
オマエは完璧なB層白痴だ、ゴキブリのホスラブNの脳ミソは陰毛がぎっしり詰まっているんだろうなwwwwwwwwww













684 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/22(水) 13:23:15 ID:6o9IeiaT
こんどはコテ粘着か・・・
平和がお嫌いなようで・・・
「見えない敵」の中にソーゾー百式Nも追加して戦っているんだね。えらいね。
コテってそんな強い覚悟が必要なんだ。2ちゃんの常識って知らなかったよ。

逃げた人はほっとくのが一番なのに。情けなくて結構なことじゃないか。
ソーゾー君百式は、興味の範囲・語れる範囲がとても狭かったから
同じことを繰り返しててもう話すことがなくなったってことでしょう。
きっと。Nさんについては印象があまりないけど。


名無しを文脈や「w」からコテだなっていちいちレッテル貼ろうとする
姿は、何かといえば通りすがりを工作員認定してからんでいたソーゾー君
に似ていますね。話してるうちに行動が似てきたんですか?w

NZiFTNP0はソーゾー君ではないと思うよ?
ソーゾー君は民主を支持していたし(民主でいい、という消極的支持かも)
毛沢東なんていう人物には詳しくなかったと思うけどね。歴史の話も怒るし。
ソーゾーくんの話に出てくるのはサンヘドリンとかだったですよ。

ワニさんとソーゾーくんはファンが居る人気者だということはわかったw

685 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/22(水) 13:50:53 ID:NZiFTNP0
>>680
市場を支配するのは胴元。金、原油、穀物、これらの価格は市場の胴元が決める。
変動相場=為替市場導入により、胴元が価格(相場)を決める事が出来る。ドルの価格を担保させるために、
変動相場制が作作られたのが真相。市場(マーケットプライス)=公正というお墨付きを大衆に植え付ければ、
そこで決められた価格には普遍性と権威が付与される。

>金の総量に対して通貨供給量だけが急増するから、常識で考えれば 
>金価格はもっと高騰してもよいはず。

こういう観点から、ドルの総量を勘案すれば逆にドルの価格はもっと下落しても良い筈。
下落すれば、米国の国力が弱る。また、双子の赤字を見ればドルは大暴落してもおかしくない。
しかし、僅かの資金を用いて為替市場を操作する事により、ドルの暴落を抑えている。
基軸通貨ドルを刷り捲くる事と価格を下落させない事の両輪で世界奴隷システムを完成させた訳ですね。



686 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/22(水) 14:10:46 ID:FiFd8gWT
銀行は悪

687 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/22(水) 16:46:13 ID:ke5S8XvZ
このスレに粘着してる連中ってひたすら書き込むだけでお金貰ってるんでしょ?
羨ましいなぁ
頭使わず楽だしこれ自体が仕事だから実生活に気を遣わなくて済むし
仕事紹介してよ
待遇も教えて

688 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/22(水) 18:29:20 ID:pg9QTbgT
>>678
確かに・・・
下々の資産には利子を生まさせず、一方的に貸し付けて収奪するための道具が紙幣と言うことか。

689 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/22(水) 19:02:14 ID:rMr/AfOW
>>667
>完全固定じゃなくて、変動率を合議で決めるのが妥当だろうな
だからそう言う事はできないんだよ。日銀のように神風介入を永遠にやるか、
だがあれは円売りだからやれただけ。逆だったら円は紙屑になっていた。

690 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/22(水) 19:13:51 ID:NZiFTNP0
>>689
全然分かってない、日銀砲を聞きかじった程度の知識じゃ駄目だわ…
勉強不足だよ。


691 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/22(水) 19:21:22 ID:rMr/AfOW
>>690
じゃあ十分勉強した成果を披露してくれよ。なにがどう分かってないって?

692 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/22(水) 20:35:52 ID:rMr/AfOW
やはり無言か。 こういう知ったかの煽りが最低のゴミなんだよな。
不快指数激高。

693 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/23(木) 08:55:07 ID:pxsJKyjR
サンヘドリンについて詳しい説明お願いします。



694 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/23(木) 11:32:52 ID:5w+T6bx5
>>677
w使いすぎは良くない

wは三つまでwww

意味解るな?

695 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/23(木) 14:34:33 ID:lyt7SmMF
ユースタスマリンズの著作より

日本民族は、ユダヤ人のもつ血への欲望のゆえに、
信じがたいほどの残虐非道すなわち東京大規模爆撃、広島・長崎への原爆攻撃などを耐え忍びました。
これら大量殺人はおぞましい大量虐殺にすぎなかったのです。
日本がユダヤによって原子爆弾の標的として選ばれたのは、
原子爆弾をテストしてみたかったからにほかなりません。
ユダヤ陰謀家たちは日本民族に対して地獄爆弾をテストすることを決めたのです。
 
ジェームス・コーナントはのちに敗戦国ドイツの高等弁務官となり、
連邦準備制度の歴史に関する私の著作の焚書を命じました。

696 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/23(木) 22:21:18 ID:lyt7SmMF
要は、ユダヤ政商が、
地球征服する上で、
できるだけ自分たちが戦わずに生き残って、
自分たちの邪魔者を弱体化し、
傘下(植民地化?)に収めるには、
仲間同志の相打ちをさせ、
漁夫の利を得る・・・
例)
(1)世界大戦をターゲット諸国の間に工作員を使って、起こさせ、
(2)互いに、壊滅状態にさせ、
  生き証人、文物証拠を壊滅しておいて・・・
(3)ホワイトナイトとして戦争を中断し、
(4)被災民にアメを与え、感謝させ、
(5)自分たちを神のように信頼させる・・・


697 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/24(金) 02:28:55 ID:FQYIYSw/
まっこうモグラ=ソーゾー君、ブログ更新しすぎwww

698 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/24(金) 17:08:23 ID:DRBqmhLs
CIA自民 VS メイソン民主

699 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/24(金) 17:34:36 ID:oV00lj8k
金融株屋ユダヤや朝鮮人が日本語を学ぶ理由は全くもって不純な動機だ。
さらに、朝鮮人は帰化在日と顔で見分けがつかないからさらにたちが悪い。
そして、それを利用して日本を破壊するユダヤは消滅してください。

700 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/24(金) 18:25:57 ID:4B7m84LW
為替変動相場のインチキについて誰も関心が無い様ですね。
導入の目的とか対抗手段とか?

701 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/24(金) 18:49:34 ID:j8UzL8Yo
>>700
関心が無いというか、知識がないんですよ
難しいでしょ?w

702 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/24(金) 21:05:29 ID:oV00lj8k
グローバル
バンク
国際化
草の根
ニューヨーク
マンハッタン
国連

これらの宣伝プロパガンダをみたらユダヤの毒牙に注意

703 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/24(金) 21:24:14 ID:Rtu2wRux
>>702
世界
インター
ユニオン
統一
自由


704 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/24(金) 21:34:30 ID:LZ/pObZQ
ノーベル平和賞受賞者って胡散臭いヤツ多いよねぇ。

2001年 国際連合、コフィ・アッタ・アナン(ガーナ)
2002年 ジミー・カーター(アメリカ)
2003年 シーリーン・エバーディー(イラン)
2004年 ワンガリ・マータイ (ケニア)
2005年 国際原子力機関 (IAEA) 、ムハンマド・モスタファ・エルバラダイ(エジプト)
2006年 グラミン銀行、ムハマド・ユヌス(バングラデシュ)
2007年 気候変動に関する政府間パネル(IPCC)、アル・ゴア(アメリカ)
2008年 マルティ・アハティサーリ(フィンランド)

漏れなく銀行家の犬って考えてOK?

705 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/24(金) 22:13:47 ID:Rtu2wRux
>>704

設立のスポンサーが赤い盾ですから、言わずもがなって事でしょう。

706 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/24(金) 22:16:54 ID:Rtu2wRux

来年はスーチーかラマに決定でしょう。

707 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/24(金) 23:04:27 ID:gVXP8ocL
ソーゾー君たちはどこへ消えたの?

708 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/24(金) 23:14:25 ID:Ei8GgUfD
ノーベル平和賞を受賞したらインチキやろう決定

709 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/25(土) 00:54:33 ID:wpb9JEQN
>>707
ソーゾー君に会いたい人はココにどうぞ

http://society6.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1247844683/l50


710 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/25(土) 01:02:00 ID:KsitucyA
陰謀スレで頑張る百式さんのぶろぐワニよ!
http://hya94ki.blog34.fc2.com/
テンプレ
http://blog-imgs-33.fc2.com/h/y/a/hya94ki/20090705002638095.txt

711 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/25(土) 02:19:48 ID:Oli/tyOn
>>705
ノーベルがダイナマイト発明で得た金で設立したんじゃないの?

712 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/25(土) 06:47:43 ID:GnS40zTr
>>697
はあ?
ソーゾー坊やとは言ってる事の幅が全然違うだろ


713 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/25(土) 08:00:12 ID:ahIBnHqI
>>707
ソーゾー君はリア充になりました。

>>712
ソーゾー君とまっこうさんを同一人物だと思ってる人がいるのかw
明らかに言ってる内容が違うのに。文体も全然違う。
ソーゾー君がいなくなってからやたら名無しをソーゾー認定したがる人が
いて不思議ですよね。ソーゾー君人気者。

714 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/25(土) 08:14:11 ID:YwaN6//N
>>697
まったくの別人だろ。北斗みたいなバカ発言だぞ。
>>713
>>ソーゾー君人気者。

決して尊敬されてるわけじゃなくて笑い者にされた人気者だぞ。

715 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/25(土) 10:21:05 ID:vMNQqlZc
名無しなのにIDが「N」w

716 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/25(土) 10:45:29 ID:wpb9JEQN
ソーゾー君はそれほど理論的じゃないよ。
利子をとる銀行家=悪=国営化で解決。間が抜けすぎて
具体的な政策論に発展しなくてトンズラした。
別に間違っていないけど、銀行家のサギシステムは
利子だけじゃない。もっと沢山有る。市場の胴元であることも
大きな支配理由。為替相場とかね。
官僚問題が日本を食い物にした現況で、国営化に抵抗を
示す人は多い。官僚の力を削ぎ、外資を制限する具体的な
政策の面から扇動する必要がある。
鯨問題なんて瑣末な事なののに。

717 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/25(土) 12:59:36 ID:ahIBnHqI
>笑い者にされた人気者だぞ。

もちろん。
でも最近はなんか戻ってきてほしそうな発言がちょこちょこ見られて
その人気者っぷりに驚いていたところだ。
きっと、身の回りの人への伝道で忙しいリア充wになったんだからそっとしといてあげようよ。
短気で話題の守備範囲は狭いかもしれないけど、そんなに悪意のある人ではなかったと思うよ。
何とかしようというやる気が空回りしていただけなんじゃないかと思う。
それか、今度はクジラの事に一生懸命になっているという事は何かのボランティアとか
団体として活動していて、その影響を強く受けているのかもしれないね。

718 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/25(土) 15:16:15 ID:wrOqlNB3
渋沢栄一  ノーベル平和賞  で ググれ!!


719 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/25(土) 17:45:36 ID:GnS40zTr
ソーゾー坊やは
もうちょっと空気が読めるようになってから
帰ってくれば良いよ

ちょっと休んでな

720 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/25(土) 18:03:20 ID:8/GP5als
さげ

721 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/25(土) 23:32:43 ID:wrOqlNB3
24時間メディアではユダヤの洗脳シャワー

722 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/26(日) 01:03:43 ID:3T2MnjA3
官僚支配でもいいから、外資を追い出せ。
当然、サンヘドリン・イルミナティ・フリーメーソンの手先の留学組キャリア官僚は一掃だ。
アメリカ一辺倒をやめろ。対米自主だ、切り札は米国国債だ。

723 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/26(日) 01:21:30 ID:OtCF5UXf
>>722

だからこの事件は興味深い。

http://sankei.jp.msn.com/world/europe/090622/erp0906222306004-n1.htm

そこでエージェント便所民は攪乱目的の3つのコメントを発している。
物は本物として、その目的は?と事件の場所がサミットが行われたイタリアと言うこと。

724 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/26(日) 01:47:32 ID:3T2MnjA3
古歩道なんか相手にしてない、生きてられる時点でバンカー側の人間だろ。中丸薫もな。
死んだ太田龍も隠れシオニストだと思うしな。

今度の衆院選で、自民・民主共に売国奴がどれだけ落選するか?
しなくても接戦の奴もいるだろう。
カルトナンミョーさんも何議席が減らすだろうし冬柴・太田は落選濃厚
大阪連中(北側とか)は大丈夫だろうがw
清和会を一掃できればもう一つの邪教である壺もポシャる。

後はデーヴィド爺がいつ死ぬかだ。ジェイも邪悪だがデーヴィドよかマシ。
デーヴィド主催の三極委員会(TLC)の手先である国会議員をどれだけ
落選させられるか?財界人を失脚させられるか?

その後は、マスゴミ一掃だ、特に6と10ね。

725 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/26(日) 05:12:57 ID:+m2U79Ek
2008 国籍法・・・マーム
2009 都議選・・・千葉県花見川団地殺人事件

【政治】 公明党 候補者全員当選、創価学会の選挙運動を評価・・・東京都議選
http://unkar.jp/read/tsushima.2ch.net/newsplus/1247419085

【千葉団地殺人】「容疑、間違いだらけです」 仲田容疑者を沖縄で逮捕。拉致された次女も無事保護…2人でホテルを転々★9
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1248454688/
【千葉団地殺人】保護された次女(22)「母が殺されたのは知っていた」「何も考えられなかった。逃げたら危害が加えられると思った」★4
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1248533299/
千葉の豊田智美さん行方不明事件仲田敬行容疑者逮捕
http://hideyoshi.2ch.net/test/read.cgi/ms/1248362048/


726 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/26(日) 10:51:04 ID:rcI+QB3q
阿修羅掲示板に日本の目指すべきよい目標があったので紹介

『「超ガラパゴス戦略」副題:日本が世界で勝つ価値創出の仕掛け 日立コンサルティング 芦辺洋司 著』を読む。
http://www.asyura2.com/09/hasan63/msg/606.html

日本人の多くがこれを目指しつつ仕事に励めばよいとおもふ。

727 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/26(日) 16:06:23 ID:eDylP9O7
>「国内に残すもの」と「海外に出すもの」選別し

そんな事は当たり前だと思うんだけどねw

日本人は、権威者?なるものがこうだと言う考えを示すと、すぐに間髪入れず追従
してしまう傾向がある。どんな物事にも二面性があるというのにw
その自分自身のチンケな煽られ易さに気づかない限り、失敗を繰り返すと思うな。

728 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/26(日) 16:29:30 ID:L5+Cj22g
自民党は米国の傀儡政権 CIA、緒方竹虎・自民党総裁を通じて日本の政治工作 50年代の米公文書から判明

http://mainichi.jp/select/today/news/20090726k0000m030117000c.html

729 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/26(日) 16:33:46 ID:06yGpshD
W自民党って…CIA…
http://same.ula.cc/test/r.so/namidame.2ch.net/poverty/1248578136/

730 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/26(日) 22:10:18 ID:ApizFR+1
池田犬作死去と言うのはマジですか?

731 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/26(日) 23:10:17 ID:rcI+QB3q
>730 気になったので調べてみた。
検索で引っかかるソースっぽいものはこれくらいか。

敬天新聞
http://brog.keiten.net/?eid=1013174
アクセスジャーナル
http://www.accessjournal.jp/modules/weblog/

うちのおかんが熱心な会員なので聞いてみたら、
齢80だし、口が老化のためか勝手に動くようで、
原稿を別の人に読ませてたりしてたからありうるとのこと。

732 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/27(月) 02:21:26 ID:2LOflN51
ソーゾー君はそれほど理論的じゃないよ。
利子をとる銀行家=悪=国営化で解決。間が抜けすぎて
具体的な政策論に発展しなくてトンズラした。
別に間違っていないけど、銀行家のサギシステムは
利子だけじゃない。もっと沢山有る。市場の胴元であることも
大きな支配理由。為替相場とかね。
官僚問題が日本を食い物にした現況で、国営化に抵抗を
示す人は多い。官僚の力を削ぎ、外資を制限する具体的な
政策の面から扇動する必要がある。
鯨問題なんて瑣末な事なののに。

市場の胴元であることも
大きな支配理由。為替相場とかね。

これについて教えてください。

あと、他にも銀行家のサギシステムがあるなら知りたいです。
サンヘドリンのサギシステムを封じてカナンを倒す。


733 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/27(月) 02:29:45 ID:iTEqTh1a
なんでずーーーーーーーーーーっとソーゾーがどうしたとかいう話をしてんの?
いなくなった人間をこれほど延々と蒸し返してるのはソーゾー本人以外に考えられないだろ。

734 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/27(月) 10:21:02 ID:pGCtCRBt
ソーゾーは五日くらい前に百式のblogにコメントしてる。
だからこのスレも見てるし、書き込みしないのは意図的だろうね。
メッキがはがれたから書き込みできないんだろう。

ジャガ芋。

735 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/27(月) 10:23:53 ID:zuRBFCv+
こう言う危険・有害な根本思想による実践(高利貸し)があるので、自称ユダヤ人のアシュケナージ達は、ユーラシア大陸で歴史的にで忌み嫌われてきたのである。


・・・・・・・言わば、創価学会の様なものである。


◆・・・・・・この歴史事実を日本人や韓国人は、特に知らない。


アシュケナージ=自称ユダヤ人の手口は『仲間の様な振りをして溶け込み、内部から組織を破壊する』やり方だ。


736 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/27(月) 11:13:05 ID:aiAlnc0L
やたら為替為替言ってる人がいるけど
去年の8月からの急激なドル高の理由を教えてください

737 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/27(月) 18:33:43 ID:T8zGLMfa
>>736
バブル崩壊で金持ちがヘッジファンド等に運用させてる金を一斉に引き出し始めた。
これは全世界的な連鎖反応を起こした為に決済用のドルが急激に不足したものと思われ。

738 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/27(月) 19:21:40 ID:otr5DzhY
ドルが大暴落しないで、未だに価格が付いている理由は相場をコントロールしているからでしょう。
変動相場採用の目的は、意図的に価格を創る為。
価格を創る=信用創造なのだよ。本当は実際の流通量から判断すれば10円もしない。
変動相場導入当時の米国の事情を分析すれば解る。



739 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/27(月) 21:42:09 ID:hRHP32WV
国際通貨基金(IMF)は、金だけを国際通貨とする金本位制ではなく、ドルを基軸通貨とする制度を作り、ドルを金とならぶ国際通貨としました。
1930年から1940年代、世界のおおかたの金が米国に集中しており、米国は圧倒的な経済力を誇っていました。米国の豊富な金をもとに発
行されたドルは、金と同様の価値があったのです。このように、ドルと各国の通貨価値を連動させたことから、ブレトンウッズ体制(IMF体制)の
ことを、金・ドル本位制といいます。この制度では、金とドルの交換率を、金1オンス=35ドルと決め、金との交換を保証しました。為替レートが
固定されていたことから、この制度を固定相場制ともいいます。また、為替相場の変動を平価の上下1%以内に維持することが決められ、ほと
んどの加盟国が、ドルに対して1%より狭い変動幅に定めました。日本でも、平価を1ドル=360円に固定し、変動幅もIMFに加盟した当初は
上下0.5%、1963年以降は上下0.75%としています。

金・ドル本位制
(固定相場制)
金とドルの交換率
⇒ 金1オンス=35ドル
為替相場の変動
⇒ 平価の上下1%以内

しかし、米国は、1960年代にベトナム戦争での大量支出や、対外的な軍事力増強などを行った結果、大幅な財政赤字を抱えることとなり、
国際収支が悪化して、大量のドルが海外に流出してしまいました。米国は、金の準備量をはるかに超えた多額のドル紙幣の発行を余儀なく
され、金との交換を保証できなくなりました。1971年8月15日、米大統領ニクソンは、ドルと金の交換停止を発表しました。これをニクソン・
ショックといいます。これにより、ブレトンウッズ体制は崩壊しました。米ドルは信用を失って大量に売却され、市場で大暴落しました。
ブレトンウッズ体制の崩壊により、国際通貨制度は一時的に変動相場制へと移行しました。

740 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/27(月) 22:06:26 ID:hRHP32WV
>>739


>米ドルは信用を失って大量に売却され、市場で大暴落しました。 
>ブレトンウッズ体制の崩壊により、国際通貨制度は一時的に変動相場制へと移行しました。 
  
つまりポイントはココなのだよ

要するに、ドルの暴落を防止するために、変動相場というサギシステムを導入させた訳だよ。
世界中の輸出依存型の国家は、市場=公正価格という幻のインチキ価格に翻弄される。
貿易の自由化や関税の撤廃とかの露骨な保護政策なら、各国は反対するだろうが、公正な
為替市場で決められるレートなら受け入れる。これが変動相場のトリックってこと。

FXやってる人なら分かるだろうけど、為替レートが変動する理由は、各種のINDX(指数)
や、FRB、日銀、総理、米大統領コメント、その他の地勢理由です。普通、価格はマーケットの需給関係
で決まるはず。いわゆる需要と供給だ。それが、FXだけは理由にならない理由で変動する。
この時勢ドルの需要なんてある訳無いのに、大暴落しない。需給で動く株式相場なら連日ストップ安だろう。
そして国際銀行家は、変動相場のサギシステムを使って世界中の弱小国を破綻に追い込んできた。




741 :百式 ◆K.oTJPZF2. :2009/07/28(火) 00:06:27 ID:WbU6pleY
>>739 740
ほう、なかなか面白そうだね。
ニクソンがドルと金の交換を否定し事実上ドルは紙切れになったわけだけど
大量に刷ったドルの価値をどうやって維持しているのか?には興味あるね。

供給量はデタラメに多いはず。
それならば物価と比較してドルの価値は下がってくるだろう。
しかし、金融の破綻、ビッグ3の破綻などが起きたのに以前ドルは強いまま。
変動相場そのものがインチキなのかも知れないね。


742 :百式 ◆K.oTJPZF2. :2009/07/28(火) 00:20:39 ID:WbU6pleY
話は変わるがうちの親が「生命保険会社が加入者に株式を配るんだって」
とはなしていた。

生命保険の株式会社化?
なんのために?
なぜ生命保険の契約者にわざわざ株式を配る?


マスコミで大々的に
「この保険会社がこんな悪いことをしていた!」と報道されたら
そのまま株を売らずに持っていられるのか?と聞くと
『暴落するなら売る』というので、これはダメだなと。

ユダヤさん、また安く買い集めるつもりですか。



生命保険業界の最大の話題は株式会社化です。
これまで生保は相互会社とう形態にありましたが、
同和生命が2002年春に株式化し、株式市場に上場しました。
同和以外の各社も株式化を検討中です。
生命保険が株式化を指向している理由は企業統合や合併に際して、
株式会社の方が手続き上、簡単なためです。
http://www.job-mensetsu.com/mensetsu/c_hoken.html



業務提携がどうのと言い訳しているが
事実上の乗っ取り下地作りだね。
まあ保険業界そのものがサギみたいなもんだから経営状況も嘘が多いだろうし仕方ないか。



743 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/28(火) 01:46:09 ID:uZ9xaz3L
>>741

変動相場を使って外貨準備率の低い国を片っ端から破綻に追い込んだ。
市場の売り浴びせって奴だね。仕方ないから、経済力のある国は外貨(ドル資産を)
溜め込む。ヤクザで言う所の「ミカジメ料」って奴だわ。ミカジメ料=米国債。
だからミカジメ料は還って来ない。

ミカジメ料の払えない国は破綻させられ、乗っ取られる。資源や産業の確りした国は
もう、ミカジメ料=米国債は買わないよ。非米国家群で新しい経済圏を作れば良い。
こういう提唱をすると、統一原理が中共の走狗だ!日本を共産化するだけだ!とかアホな
攻撃を仕掛けてくる。今、米国債を一番買っているのは中共だよ。

中共はアメリカを乗っ取る積りだよ。JAYロックとロスチャも同軸だね。所詮アメリカは
国際銀行家の箱に過ぎない。CIAとDロックフェラー、ネオコンはやり過ぎ。
オバマの土下座外交はこれからも続くし、終わりは見えない。流石に、アシュケナジに
土下座せせるのは国際銀行家たちも忍びないので、選ばれたのがニガーのオバマってこと。

744 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/28(火) 02:12:50 ID:uZ9xaz3L

信用創造とはお金をばら撒くことと同時に、価値の無いものに価格を付加して見せ掛けの資産を創り出す事なのだよ。
だから、前に「カタストロフィー債」や「CO2排出権」(環境問題に密接に関係している)は、新しい信用創造でサギその
ものだよと言った。もちろんこの手のサギシステムを考案するのは国際銀行家の頭のイカレタ連中。
保険のCDSだって同じ事。利子のサギとバブル資産サギは車の両輪で、同じ信用創造インチキシステムということ。


745 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/28(火) 02:25:41 ID:uZ9xaz3L
>>742

現金配当する原資が無いから、株式の現物配当をするという事でしょう?普通、保険は決算期に配当金を
支給するか、積み立ててくれる。それが出来ないから株を分けるということだと思います。まぁ、企業の第三者
割り当て増資と同じ理屈でしょう。多分、持ち株を分けるのではなく、コストゼロの新株発行じゃないですか?
以前、富士通がボーナス払えないから自社製品を現物支給した事があります。
ちなみに保険の積立金も信用創造の一つだから、いわゆるサギシステムの仲間ですね。

746 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/28(火) 02:31:23 ID:lceTpgN1

人権擁護法案
                       民主議員多数参加
人権擁護法案
               インターネットも出版もテレビも全規制
人権擁護法案
                             日本が殺される


       民主党が       日本人を         家畜にする




747 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/28(火) 06:03:43 ID:iTf/WNH6
>>740
なるほど
ただい、変動相場制に移行したのはアメリカ以外の国の意志のもとで行われたのではないの?
ニクソンショックとは金ドル交換停止だけを意味していて、為替相場の件については
直接的な関係ないよね。
固定相場制とはドルの増加スピードに合わせてその他の通貨のマネーサプライも
増やさなければならないということを意味する。60、70年代の世界的なインフレや
その後の発展途上国の飢餓はこの固定相場が原因。経済成長(個人法人の総所得の増加)
もないのにマネーサプライだけを増やした結果が招いた。

為替とは本来は変動相場制であるべきものでしょ?変動相場制=銀行家の詐欺
と一方的に決め付けるのはどうかと。銀行家とはあらゆるルールの中で自分たちの
支配力を強める仕事をする人たちでしょう。
大恐慌でゴールドを集め、ブレトンウッズ体制のもとでドルという紙切れを大量に印刷、
しかもそれなしには経済を回らなくする、という一見すると相反するような状態にしておいてから
変動相場制に移行する。これが狙いですよね。最初から変動相場制だったら
ニクソンショックを待たずにドルはもっと早くに暴落していたでしょう。


実際はただの紙切れであるドルの幻想を見続けさせるために、ニクソンショック以降、
ゴールドの価格を安定させ相対的にドルの価値を保証する目的で
世界中の中央銀行の準備金を売りに出させたようです。
もちろん売るということはどこかに買ってる人たちがいる。
大量のゴールドを買うためのドル、輸送手段、保管場所、これら全てを持ってる人たちです。

748 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/28(火) 06:12:46 ID:iTf/WNH6
米FRB議長、FRBの独立の重要性などを国民に訴え
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090727-00000284-reu-bus_all

ドル、アメリカ、FRBはもう終わりだという見方もあるかもしれないけど、
ある意味では最初から終わってるわけだし、この三位一体のブラックホールによって
まだまだ人類の富が吸い上げられてるだろうと銀行家が思えば、
これからもドルの支配は続くのかも。

749 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/28(火) 08:36:21 ID:uZ9xaz3L
>>747

ご明解ですね。金も、原油も、穀物も全て価格を決めるのは実市場の取引で決めるのではなく
NYの先物相場で決められます。その市場場全体の数%の大きさです。そして胴元は国際銀行家。
為替相場も同じ仕組みと言う事ですね。

750 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/28(火) 09:06:14 ID:7DhMTrt2
>>740
>為替レートが変動する理由は、各種のINDX(指数)
>や、FRB、日銀、総理、米大統領コメント、その他の
>地勢理由です。普通、価格はマーケットの需給関係
>で決まるはず。いわゆる需要と供給だ。それが、FXだ
>けは理由にならない理由で変動する。

そのロジックには間違いがある。キミは誰か悪意のある者が相場を支配している
と言うが、それは市場における立派な「理由」なのだが?
キミが言うようにニクソンがドル建て債務を実質的に踏み倒した過去を検証しても
それこそ「市場原理的世界」を説明する道具にしかならない。アメリカは
進み易い道を進んだだけの話だ。


751 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/28(火) 10:42:54 ID:JG1mpoyR
無秩序な市場原理は、弱者必敗。政権与党ですら認めている。

752 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/28(火) 11:49:55 ID:x3gTqi/l
>>742
支払い段階なったら2足3文の紙くず渡して
はい契約終了ってことだろwww

753 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/28(火) 15:16:12 ID:IAR46fSY
選挙で、信用創造や銀行の悪行がまるで争点にならないことこそが陰謀

754 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/28(火) 19:52:05 ID:mWh1yHwk
>>753
本当のアンタッチャブルだからな

755 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/28(火) 20:42:43 ID:iTf/WNH6
価格革命以前のメディチ家やフッガー家のことなら世界史の教科書にも載ってる
新大陸からの大量の貴金属の流入で金貸しの勢力地図が変わったらしいことは
高校の世界史の授業でやる範囲でも分かるけど、その後のことを知ろうと思うと
いわゆる陰謀論みたいな話しかなくなるのがなんとも。

756 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/28(火) 22:26:48 ID:uZ9xaz3L

http://www.foreland.co.jp/marketreport/webapp.php/calendar/detail/

FXのINDEX公表予定表

為替が動いた時に、このINDXを後付の理由にするが、
明らかに影響力のある指数(INDEX)でも
相場に全く影響を及ぼさない事が多い。
一番影響力の有るのはFRBのコメント。




757 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/28(火) 22:29:22 ID:uZ9xaz3L

旗の色を見れば、誰が胴元か直ぐに分かる

758 :AS ◆K6Kj1R21L3G2 :2009/07/28(火) 22:31:51 ID:Sc6Pv8W7
金融の歴史として変動為替相場移行を見ると詐欺の拡大ですね。
やっとアク禁解除 ^^;

759 :AS ◆K6Kj1R21L3G2 :2009/07/28(火) 22:45:16 ID:Sc6Pv8W7
1944年 ブレトンウッズ会議
1945年 IMF、IBRD成立
1952年 日本、正式にIMF加入
1961年 金プール制(1968年廃止)
1968年 金の二重価格制度
1969年 SDR創設
1971年 ニクソンショック
1971年 スミソニアン会議
1976年 キングストン会議
1979年 欧州通貨制度(EMS)
1985年 プラザ合意

1944年のブレトンウッズ会議は、ジョン・メイナード・ケインズとハリー・デクスター・ホワイト戦後を見据えた金融制度作りで議論の応酬を繰り返していました。

ケインズ案
 -. 世界の中央銀行を設立し、加盟国同士が相互振り替え決済し、不足分は貸越する信用創造形態を提案

ホワイト案
 -. 各国が資金を出し合い、基金を作り貸付けを行う。

結局、ホワイト案寄りで、ブレトンウッズ体制化のIMF協定が成立する。

760 :AS ◆K6Kj1R21L3G2 :2009/07/28(火) 23:28:35 ID:Sc6Pv8W7
時間がなくなったので為替については週末にでも。。。。

761 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/28(火) 23:46:16 ID:uZ9xaz3L

「ネイサンの逆売り」が有名だが、実はネイサンは為替と国債引受が最大の資金源だった。



762 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/29(水) 03:08:26 ID:AHjeKE7H
SFドラマ「ヒーローズ」
主人公的人物ピーター・ペトレリの兄   「ネイサン・ペトレリ」

ドラマ24主人公「ジャック・バウワー」  ロスチャの改名前の姓が「バウワー」  

763 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/29(水) 03:49:58 ID:iezj6nEj
人間の世に本当の富”は物質的富と精神的富の
二つがあるワニね、物質的なものは実りある大地!
精神的なものは人と人が営む社会で和をなす為の
人と人の温かい心の温情、思いやり労わる目に見えないもの
現実のFRB奴隷世界では人々は知能低下させられ
死ぬまで五歳児並の脳みそでバ〜チャルな石油製品や
バイオ肉が富”であるとオルグされておるワニよ

764 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/29(水) 03:52:50 ID:zsFLA7PO
このスレが嵐だった時に傍観していた爬虫類が今更何だって?

765 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/29(水) 06:53:35 ID:D9QxjaTm
ユダヤ教指導者ら44人逮捕、資金洗浄に臓器売買も

連邦捜査局(Federal Bureau of Investigation、FBI)などは23日、
資金洗浄、恐喝、収賄などの疑いでユダヤ教ラビ(指導者)など44人を逮捕した。
ラビの1人は移植用の腎臓売買も仲介していたという。

http://www.afpbb.com/article/disaster-accidents-crime/crime/2624165/4390694


766 :イケダ:2009/07/29(水) 07:52:30 ID:8tjQat5Q
>>765
911以降、少しずつ、真相に気付いて来て、
アメリカが良くなってきたって事なのかね?
だったら良いのだけど。


767 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/29(水) 19:30:47 ID:JBY2ZbGu
良くったんじゃ無くて統制が執れなくなった。
裏切り者の続出。

768 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/29(水) 19:31:24 ID:PKzWrnc8


http://event.loves.ne.jp/pic/907/21.jpg


769 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/29(水) 19:32:52 ID:PKzWrnc8


http://event.loves.ne.jp/pic/907/21.jpg

魚人先生w

770 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/29(水) 20:25:28 ID:G9r6moFj
市場と言うものに幻想を抱いてるのは経済学者ではなくキミたちなのだよ。
利益を奪い合う場所なのだ。最初から綺麗事など有り得ないのだよ。
何故家や金庫に鍵を掛けるのか。何故警官は武装しているのか。
キミたちはもう一度子供からやり直した方がいい。

771 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/29(水) 21:03:47 ID:zjKlSXdv

それじゃ何も解決しない

772 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/29(水) 21:20:23 ID:G9r6moFj
解決? 何の為の解決だ。誰の為の解決だ? だから
子供からやり直した方がいい、と言ってる(笑

773 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/29(水) 21:31:01 ID:F6OeHRUi
幻想を抱いてるのは経済学者も同様だよ

774 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/29(水) 22:09:39 ID:zjKlSXdv
>>772

結論は子供からやり直すでOK?


775 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/30(木) 06:33:28 ID:UgiHOosJ
昔は家に鍵なんて掛けなくて良かったのだ

776 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/30(木) 08:05:22 ID:0teIeyhm
分断統治の原則はゴイム同士を喧嘩させるとと。
 ID:G9r6moFjみたいな奴を大量生産させるだけで統治は完了する。



777 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/30(木) 09:13:06 ID:Kr36eBpR
>>775
その昔っていつのことだ?
調べてみれば分かるが、今余地その昔の方が、ずっと犯罪は多い。
あらゆる犯罪類型で、犯罪は減少してるから。
増えているのが一つあるんだが、それは放火だ。
ただ、これも統計の取り方や警察の捜査方針の違いが理由かも知れない。
殺人も強盗も強姦もどんどん減っているのに、放火だけが増えているのはおかしい。

778 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/30(木) 09:25:15 ID:VJgMgrQE
>>776
ID:G9r6moFjの言ってる事は、分からないでも無いけどな。
只、排他的に其の方向を真っ直ぐに行く事は間違ってると言う事だ。

>>777
小林よしのりが言ってた。
昔は家の扉空けてても大丈夫だったってな。

779 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/30(木) 09:36:35 ID:Kr36eBpR
>>778
小林が言う昔、ってことは50〜60年代だな。
日本で最も犯罪が多かった時代だな。
3丁目の夕陽とかの時代ってのは一番日本人が凶悪だった頃なんだけどね。

780 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/30(木) 13:32:21 ID:UeNeyZpi
今でも家の鍵を開け放してる地域は幾らでもあるぞ

781 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/30(木) 18:31:08 ID:UgiHOosJ
今は殺す前に自分で死ぬからな
あいつらに搾取されてる事も知らずに



782 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/30(木) 19:26:09 ID:+iE2CAub
釣り?
お里が知れるし、マイナスにしかならないよね
明らかにわかって煽ってるでしょ。

783 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/31(金) 00:41:51 ID:DIq5WmeC
ジョージオーウェルの1984的全体主義を企てる
国際金融資本のお話です。資本主義の彼らが
共産主義を支援し育てました。
戦争当事国の両方に金を貸しその民衆から利子を
含め回収する彼ら国際金融資本の世界戦略の概要です。

1972年当時に危機感をもって焦燥感をもって訴える制作者の
熱意は今現在2009年から眺めると残念な過程結果にあると
いわざるを得ないことは非常に悔やまれます。

タイトルは”陰謀”ではなく”世界戦略・共同謀議”とすべきでしょう、
このビデオに描かれる事柄は決してオカルト趣味のトンデモ話の
デタラメなどではないことを確認してください。






資本家の陰謀(日本語字幕)

The Capitalist Conspiracy by G. Edward Griffin (1972)

1/5  http://www.youtube.com/watch?v=hy3tPen4saM
2/5  http://www.youtube.com/watch?v=DqV3ASrKM20
3/5  http://www.youtube.com/watch?v=zUVuebhwapo
4/5  http://www.youtube.com/watch?v=vb4-Hbu9h2Y
5/5  http://www.youtube.com/watch?v=RGHI0AuYf3Q

784 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/31(金) 00:54:36 ID:EjcDMoxK
面白いから、減価紙幣、デフレ、マネーサプライ(信用創造)、
経済成長とかについて語りませんか?
モグラのブログからの引用だけどね。

785 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/31(金) 01:24:36 ID:5At9fdi4
>>783
そう言えば、中丸薫ばあちゃんが資本主義も共産主義も
闇の権力が作ったって言ってたな。

786 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/31(金) 01:49:36 ID:EjcDMoxK
>>785

それは事実だと思う。どちらが世界を支配するのに都合が良いかを実験したのでしょう。
共産主義は権力が一極に集中しすぎて、内部統制が採れずに支配権が奪われた。
資本主義はトロイカ体制なので、相互牽制が効きJFKのような跳ね上がりものを粛清しやすい
システムという結論に至る。
強制的な思想統制による奴隷化と総白痴化と自由競争による殺し合いによる奴隷化のどっちが
支配しやすいかも検証された。



787 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/31(金) 09:15:32 ID:3hp16CTD
資本家という言葉自体がマル径の罠に思いっきり嵌ってる
奴隷同士で対立させるための言葉だろ
この世には金貸しという支配者と奴隷の二種類しかいないのに

788 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/31(金) 20:28:54 ID:8sXK5ChV
>>786
紙切れによる支配か権力による支配かの
違いだけだからなw

789 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/31(金) 20:37:22 ID:EjcDMoxK

10年後に手取り100万円アップって、ギャグとしか思えない。
皆が100万円アップしたら、何も変わらないんじゃない。
10年間はインフレが続くと言っているに等しい。
相変わらず自民はB層の囲い込み作戦しか取れないのか?


790 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/31(金) 22:23:08 ID:JO8NoJIi
銀行家はベネチアの出身だけど、なぜベネチアが商業・簿記・資本主義の発祥の土地になったのか?
教えてください。

791 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/01(土) 01:12:26 ID:UI76eAv7
サンヘドリンと大騒ぎしてますが

サンヘドリンとイルミナティの違いは何でしょうか?

792 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/01(土) 03:01:07 ID:YydPV4hS
>>791
イルミより上がサンヘドリンらしいが

詳しい事は今のところ解らない

793 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/01(土) 05:36:05 ID:K8HdJVmd
>>790
産業革命以前はベネチアの方がロンドンなどより遥かに格上だったのは
確かだろうな。ルネサンス発祥の地だしメディチ家などの大富豪の
本拠地でもある。

794 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/01(土) 09:06:17 ID:UiCDQ9cn
トルコ、イタリア、ドイツ、フランス、オランダ、スペイン、
イギリス、アメリカ、らの国は世界史上1回は、
時の最大の覇権国家になっている。
イギリスが世界を制したのは近世のこと。
その中で最も支配力が強かったのがイタリアじゃないか?

795 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/01(土) 13:05:59 ID:uQSdjH4I
>>759
IBRDは、45年12月成立だが
IMFは、46年3月のはずだよ。

実際の業務開始は、IBRDが46年で、IMFが47年だ。




796 :ソーゾー君 ◆t1Hu7ZWcg. :2009/08/01(土) 14:09:19 ID:0Yxy1gQE
>>172>>176>>178>>191

下らん工作だなw結局答えが無い、お前達経済学を学んだペテン師が良く用いる手口
「で・・・・どうしたら良いの?」と聞きたくなるw


自作自演の書き込みでスレ流しかwNやASと言うコテを使う者も文体を変えて書き込みをして
俺が来るのを待っているようだなw

さて・・・・止めを刺すかなw




797 :ソーゾー君 ◆t1Hu7ZWcg. :2009/08/01(土) 14:28:01 ID:0Yxy1gQE
背番号980君(AS)は何時になったら「お金がどの様に創られるか?」を語るの?
その後素知らぬ顔で名無しで書き込んでいるようだがw

「銀行→国⇔企業⇔個人→銀行」←お金の流れはこの様になっている
全体を見て経済を語ろうねw銀行を省かないようにw
君達が語る経済は「国⇔企業⇔個人」←この部分だけで必至に誤魔化すw

>>485

最下層ね・・w人の出した案を貶す事だけは一人前だなw代案を出せよw
「大衆が銀行制度の問題を知らないから」支配が出来ているんだよ?
彼らが何故「教育・マスコミ」を支配したかまだ解らんのか?
基礎が無いのに建物が建つか?無知な大衆は銀行家に誘導され国家憂う者の障害になる
JFK・田中角栄・鈴木宗雄・石井コウキ・チャべスが良い例だろう?
確立は大衆が知った数で上がって行くのだよ?だからお前は妨害するw

で・・・・何時「銀行を全て国営化すべき」と書いてある本を提示するの?

>926 :AS@携帯:2009/06/01(月) 01:52:45 ID:z25364+m
>>918
>利子の弊害については文字通り腐る程本が出版されています。
>また、銀国国有化についても同様です。

これはお前が吐いた発言だよ?「腐る程出版されてるんだろう?」
ブログで下らん副島本を紹介する暇があるなら早く提示してねw
「提示できない=嘘吐き」←となるよ?下らん詭弁は通用しないよ?
お前は「私に命令できるのは云々」と言うが「フリメスレに書き込むな!」と言う
のN命令には素直に従うwその後許可が出たら素直に従うw何故かな?w

都合の良い時には素直に従い(誘導目的)都合が悪いと「命令」と言うw
言葉遊びが上手だねw

798 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/01(土) 14:28:35 ID:QbnDs/x7
【証拠】自民党と統一教会の関係【動画】
安部元総理大臣が統一教会に祝電を送った証拠動画。
http://www.youtube.com/watch?v=K_z0-ARNyag

799 :ソーゾー君 ◆t1Hu7ZWcg. :2009/08/01(土) 14:38:37 ID:0Yxy1gQE
>270 :AS@携帯:2009/06/14(日) 06:35:11 ID:Lxhx4YEv
>同一人物ですよ。
>因みに、私はインターネット掲示板に書き込みしたのはここが初めてでした。
>あと、(専用ブラウザ使ってなくて)タイプミスして何度もトリップ晒して情けなかったです。
>あと、最初、私はタメ口でしたよ。ソーゾー氏に最初に工作員認定された頃からタメ口止めました。
>自分の中ではタメ口=気を許す、丁寧語=気を許さない。
>過去のスレ見ればわかりますが、初めての掲示板書き込みだった事もあり、工作員認定された時はかなりびっくりして慌てて、狼狽してますよ。
>しかし、もう気を許すことないので……
>273 :AS@携帯:2009/06/14(日) 07:24:31 ID:Lxhx4YEv
>あと、初期の頃は無知なふりして相手がどれだけの情報を持っているかを見定めてました。
>なんだか懐かしいです。
>あと、サバタイを知らなくて「トロイの木馬」と言ったらソーゾー氏にボロクソに文句を言われてビックリして、怒ったのを覚えています。
>あの頃から、「この人は普通の感覚ではない」、「この人と議論すると面倒」と認識しました。
>あと、鳩弟辞任の影響でソーゾー氏はアク禁に巻き込まれている可能性がありますよ。
>ちなみに徹夜あけなので寝ます。
>おやすみなさい。

要するに無知を演じ2チャンで書き込む奴を馬鹿にしていた者が>>397>>415で人を立てても無意味だ

>>410

青写真は散々語ったぞ?コンビ打ちで誘導するなよ?青写真を一切語らずに
批判を繰り返すのはお前だよ?頭大丈夫か?

800 :ソーゾー君 ◆t1Hu7ZWcg. :2009/08/01(土) 14:49:04 ID:0Yxy1gQE
>あと、サバタイを知らなくて「トロイの木馬」と言ったら

「サバタイを知らないのにトロイの木馬」と言うw知ってるじゃね〜かw
ま〜「人を小馬鹿にして無知を演じていたAS」だから成せる技w

こんなおかしな発言をしたら誰でも怪しいと思うよw詰んでいるw

で・・・ここで文体変えて常駐している「N」「AS」「ライト」「まっこう」「美歩新参」「うんこ」「ビルマ人」等々を使う
工作員君は「何故鳩の政治献金問題に触れないの?」両建てじゃないの?
両建てなのに何故こんな事をするの?説明してちょw小沢の件もお願いしますw

前回の選挙は大雨・台風・地震が起きた、今回も大荒れだねw
マスコミは連日災害の被害報道を行うw政治の情報は無視w
ここで与党が手際の良い対処を取れば支持率アップだねw
前回はやりすぎちゃって原発を半壊させて失敗したようですがw

マスコミも最近は異常気象の原因を「温暖化」と言い難くなっているようだw
温暖化詐欺が大衆に知られ始めているのかな?


801 :ソーゾー君 ◆t1Hu7ZWcg. :2009/08/01(土) 14:58:49 ID:0Yxy1gQE
>>792

は?イルミ=サンヘドリンだよ?

サンヘドリンの連中と欧州貴族が婚姻関係を結んで結託した、そしてロス茶達(主にハザール人)
を拾い上げ手先として使い通貨支配による経済支配で世界を操作している

彼等はフリーメイソンを乗っ取り組織内組織のイルミナティーを作った
要するに「フリメ=イルミ=サンヘドリン=彼等=銀行家」となる
こいつ等はユダヤ人でもなんでもない「宗教を利用する為ユダヤ人である事を利用している」だけ

サンヘドリンは宗教で金を巻き上げ、その金を利し付きで貸し付ける事で
勢力を拡大し国を裏からコントロールして言った、寄生された国は一時繁栄するが
必ず滅びる、その過程で売国貴族と結託し混血していった。


802 :百式 ◆K.oTJPZF2. :2009/08/01(土) 15:27:09 ID:/Vju2C6B
今日はお休みなのでゴロゴロしていると・・・


ついにソーゾーさん復活ですね。
お待ちしていました。




803 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/01(土) 15:58:17 ID:0iTM8q/s
ベネチアの黒い貴族=サンヘドリンでOK?
カナン人の末裔=300人委員会のボス、メディチ家。
叙任権闘争で、ドイツ貴族ヴェルフ家を取り込み、分家のハノーファー家
で英国王室乗っ取り成功。

804 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/01(土) 16:18:56 ID:SgknolVT
煽っても出てこなかったから、殺されたのかとおもたwww

ASとの論議に期待…

805 :tekiteki:2009/08/01(土) 16:49:34 ID:IDvpF0J1
Teki流国富論

日銀の株式会社を廃止して完全国営化、そして「公定歩合・法定準備率など銀行の監督を
金融庁」「決定権などそれを統括する権限を財務省」「お金を刷る権利とそれによって儲け
たお金を国民に還元しやすくする為に公開市場操作を国税庁」でやる。

同時に都道府県又は地域別に地域通貨を流通させる。基本的に国内で使う通貨は地域通貨
で国外での取引は円で行う。地域通貨は他の地域に行ったりした時は不便なので銀行など
で他の地域通貨や円に換えられる様にしたり、(特に県境にある商店など)店や企業の取引
きなどは自由に複数の地域通貨を使える様にする。
地域通貨の管理(公定歩合、法定準備率など)はその地域の選挙で当選した地方議員がそ
の地域の議会で決定するが地域通貨を刷る権利と公開市場操作は地域住民に還元しやすく
する為に各税務署でやる。地方債の発行は各地域の議会で決定しその地方債も100%そ
の地域の通貨を刷って買い取るのと民間の投資家との抱き合わせたものを用意する。大型
の案件は複数の地域や投資家を参加させる。地域通貨を刷って出来た借金は直接その地域
の住民の借金となる。これにより、従来の地方国会議員が自分たちの地域の利益や利権の
為に国民の税金を引っ張ってこようとする行為が無くなる。地域通貨がデフォルトになれ
ば国が介入して支援をするが、当然その通貨を使ってる地域の住民は損をするので各地域
での努力意識も上がり地方議会の監視も強くなる。また国は地方がデフォルトになっても
ワンクッション置く事で被害を最小限にとどめ改善を促す事が出来る。また裕福な地域と
そうで無い地域の差が広がれば国が介入してコントロールする。
                                

806 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/01(土) 17:03:31 ID:k57sEKA3
何故、トリップを変えてるんだ
パスワードが同じなら文字列は変わらない
何代目なんだろーな

807 :百式 ◆K.oTJPZF2. :2009/08/01(土) 17:15:07 ID:/Vju2C6B
黒幕は銀行家テンプレを改定しました。
http://blog-imgs-33.fc2.com/h/y/a/hya94ki/20090801170057b1b.txt


808 :AS ◆K6Kj1R21L3G2 :2009/08/01(土) 17:33:02 ID:wWDsaV34
>>797
> 背番号980君(AS)は何時になったら「お金がどの様に創られるか?」を語るの?
> その後素知らぬ顔で名無しで書き込んでいるようだがw

背番号980は私(AS)ではないですよ。因みに私が答えてもいいですか?
◎論理回答   「借金(による信用創造など)」
◎物理回答   「独立行政法人 国立印刷局」

> >>485
> 最下層ね・・w人の出した案を貶す事だけは一人前だなw代案を出せよw
最下層って言っていませんよ?
低レイアとは、家で例えると基礎工事がそれに当たります。
※住宅で一番大切な基礎工事

「伝えて理解する(させる)こと」は陰謀論や経済、及びその他の学問でも一番最初であると言いたかったのですよ?
だから、「大衆に知らせる」ことは手段であり、知る事により知識を得て知恵に昇華することができますよね?
なので、私は 『大衆に知らせることは "非常に重要" 』と言いたかっただけです。

但し、「低レイア」という言葉は馴染みが薄かったので >>593 でちゃんと回答していますが。。。。

> 確立は大衆が知った数で上がって行くのだよ?だからお前は妨害するw
妨害はしていない。今でもちょくちょく知り合いに教えたりしていますよ。

> で・・・・何時「銀行を全て国営化すべき」と書いてある本を提示するの?
貴方にお願いされたら調べますよ。

> 都合の良い時には素直に従い(誘導目的)都合が悪いと「命令」と言うw
> 言葉遊びが上手だねw
上記については、確かにそういう部分がありますね。まあ、私も人間ですから感情的になっている場合なども考慮して下さいな ^^;

あと、ソーゾー氏のレスを見てほっとしました。復活、心よりおめでとうございます。
ソーゾー氏がいないとこのスレは伸びないし、若干面白みにかける部分がありましたので

809 :AS ◆K6Kj1R21L3G2 :2009/08/01(土) 17:35:44 ID:wWDsaV34
>>806
> 何故、トリップを変えてるんだ
> パスワードが同じなら文字列は変わらない
> 何代目なんだろーな

2ちゃんねるのトリップは、Perlのcrypt関数を使用しているみたいなので、
たぶん、Perlのバージョンとかが変わったのではないですか?
サーバリプレースしたとか、何かあったんでしょうかね。

810 :AS ◆K6Kj1R21L3G2 :2009/08/01(土) 17:45:27 ID:wWDsaV34
>>800
> >あと、サバタイを知らなくて「トロイの木馬」と言ったら
>
> 「サバタイを知らないのにトロイの木馬」と言うw知ってるじゃね〜かw
この頃は本当はサバタイ・ツヴィを本当に知らなかった(というより意識していなかった)です。
なので、ググって調べて、似たようなものは "トロイの木馬" かな?と思った次第でした。
有る意味内部破壊ウイルス的なイメージを持ったので。

> ま〜「人を小馬鹿にして無知を演じていたAS」だから成せる技w
上記については何も言えないですね。
初期時に小馬鹿にした名無しやコテの方についてはこの場をかりて謝罪致します。
誠に申し訳御座いませんでした。

> で・・・ここで文体変えて常駐している「N」「AS」「ライト」「まっこう」「美歩新参」「うんこ」「ビルマ人」等々を使う
ASというコテは本当に私しか使っていません。
あと、私はコテしか使用していませんし、使用しているコテはASだけです。

> 工作員君は「何故鳩の政治献金問題に触れないの?」両建てじゃないの?
> 両建てなのに何故こんな事をするの?説明してちょw小沢の件もお願いしますw
私、工作員でもないし、小沢についてはフリではなく、本当に良く分かっていません。

>>804
> 煽っても出てこなかったから、殺されたのかとおもたwww
>
> ASとの論議に期待…
嗾けるような事をしないで下さい。

811 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/01(土) 19:21:43 ID:UI76eAv7
>>801
>>は?イルミ=サンヘドリンだよ?

じゃあイルミナティでいいだろバカ
それをサンヘドリンとか自分独自の発見した言葉みたいに使うな

812 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/01(土) 19:33:34 ID:j2iyqQ/c
ソーゾー氏お帰りなさい。
すっかり詰まらないスレになっていたので、またワクワクしてます。


813 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/01(土) 20:47:52 ID:LW1AoCrI
ソゾちゃんお帰り〜(^0^)/

814 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/01(土) 20:58:12 ID:BlspTg98
鳩山代表が5年前に発表した憲法改正試案の条文の中に「(通貨の発行権など国家の)主権の一部を国際機関に移譲することができる」 と書かれている。

815 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/01(土) 21:06:38 ID:G/56l/5Z
> 暇があれば、その材料を用意する

どんな材料ですか?

ぶくり玉蔵さんに直接会って、ゴールドマン・サックスで働いていた証拠でも持って来てくれるんですか?

あなたと一緒に写った写真や、彼の本名が書いてある元GSのディーラーだった名刺など、色々な証拠を探してここで紹介して下さいよ。

株価の予想や彼の考えがどうとかに話をすり替えないで下さい。
そうやって あなたは直ぐに苦しくなると別の話題や議論を織り交ぜて、次の展開へ逃げる癖がありますから。


816 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/01(土) 21:20:21 ID:SgknolVT
>>814
自民信者がポッポを叩いているから、メーソンポッポをミンスから追い出すチャンス。

817 :AS ◆K6Kj1R21L3G2 :2009/08/01(土) 21:46:55 ID:wWDsaV34
>>811
> >>801
> >>は?イルミ=サンヘドリンだよ?
>
> じゃあイルミナティでいいだろバカ
> それをサンヘドリンとか自分独自の発見した言葉みたいに使うな

サンヘドリンについては以下の本を読めば少しは理解できますよ。
 ・パリサイ・シンドローム
 ・イルミナティ 悪魔の13血流―世界を収奪支配する巨大名家の素顔

パリサイ・シンドロームは超オススメ。

イルミは "アダム・ヴァイスハウプト" が創設したが、資金提供はマイヤー・アムシェル・ロスチャイルドのロスチャイルド商会。
そして、マイヤー・アムシェル・ロスチャイルドは "アシュケナージユダヤ人"
アシュケナージユダヤ人はハザール王国のユダヤ教改宗で突然生まれたユダヤ人。
ハザールのカガン(国王)に対して影響を与えたのがサンヘドリンみたい。

818 :こぴぺ ◆BzNxOt/V7. :2009/08/01(土) 22:35:31 ID:Hv+Hk0AF
>>816
バックに国際金融資本がいるんだから追い出せるわけないと思うが
東京地検はスルーするか、適当に誤魔化すだろ
本当に鳩山を追い出したいなら東京地検を叩けといったんだが
必死にマスコミを叩いてるよな


ロン・ポール、Fox Newsの番組「Glenn Beck」に出演。2009年7月14日
http://www.youtube.com/watch?v=ywpB6HjLfCg
全訳
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1246283749/521-523

一部訳
>そもそもこのシステム(制度)が躓き続けても、彼らは諦めません。
>彼らはこのインチキ全てを、国際通貨基金(IMF)に移すつもりです。
>彼らが世界機関を持とうとしています。その時には、有力エリートたちが
>世界通貨を持つのです。それが今、彼らが計画していることです。
>ですから、私たちは本当に目覚めばなりません。


819 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/01(土) 23:46:39 ID:QEG30xMU
今年中にイランとイスラエルがドンパチするんじゃないか?すごくキナ臭いぞ。原油高騰するね、ヘッジファンドのせいで。
オバマアメリカはやはりイスラエルに加担するのか?ロシアプーチンが黙ってないと思うが?

よーくわからんが、日本の民主党は反米でいいの?石工や啓蒙の手先ってのはわかるんだが・・



820 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/02(日) 00:01:39 ID:HqUWBumM
汚物コテが来て一気にスレが汚れだしたな。
もうこねえよ。

821 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/02(日) 00:01:45 ID:ICDgtKOd
>>819
>よーくわからんが、日本の民主党は反米でいいの?石工や啓蒙の手先ってのはわかるんだが・・
民主党は反米か?選挙前から従属しまくってるじゃんw
それに日本のフリーメイソンはアメリカ系だぞ
だから鳩山が反米になるとは思えんが

安保の破棄までいかないと反米とはいえん

822 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/02(日) 00:12:53 ID:At2AEml3
>>796
>「で・・・・どうしたら良いの?」と聞きたくなるw
そっくりそのままお返しします。
で、栗林政策(栗拾ったら罰金)以外に何か良いアイデアを思いつきましたか?
あればお聞かせねがいませんか?

それと、アンカーつけているレスについてですがこの程度で経済を学んだとか
書くのはご自身の無知(失礼)を更に露呈することになるので止めたほうが良いと
思います。

とりあえず、ソーゾー君の経済対策は公共事業に税金流し込むのと栗林政策
が主でしょうけど銀行国営化による市場閉鎖で民間企業は外からの資金が集めることが
できなくなりそのまま政策分の資金を刷らなくてはならないわけですが(既存の紙幣は市中に
流れているため銀行純資産分しか流用できない。また、信用収縮というより信用創造分が
消失する(紙幣枯渇)のを防ぐためその半分程度?も刷らなければなりません。
(信用マネーであった紙幣のその大体を現物にしなければならないため)
外からの需要があった円(良くも悪くも)が全銀行国営化によりそれがなくなり
いままでインフレを防いでいた対外マネー分(配当利子等)が一気に国内に滞留するようになり
ます。この資金も経済対策として流用可能ですが対外円通貨価値の減少を止められなため
栗以外?の農作物やその他品目の価値が跳ね上がります。
後は国内でも紙幣が尻拭く紙になり下がりimfな結末が待っています。
(農業政策や核保有等がうまくいけばかなりの延命は可能)

私のつたない見解ではこの程度の先しか見えません。
ソーゾー君は上記を回避する政策があると思われますがそれを
書いていただけませんか?

>>799
青写真は散々語った???冗談ですよね?


823 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/02(日) 01:18:22 ID:3iaf4D/b
>>822
滅茶苦茶ですね。
マクロとミクロがゴッチャになって、日本が対外債権国にも関わらず外貨が必要というような
竹中や木村剛ら売国奴に毒された考えをお持ちのようですな。外国の金なんて1円も要らないよ。
事実、邦銀はTIBORで調達するが、LIBORは完全に無視している。必要ないからな。
外国資本が日本に入ってくる目的は企業諒奪が目的、それ以外ない。
外国資本は締め出さなきゃ国内の資産は全て流出する。
何百回でもいう。海外マネーは必要ない。それより腐ったドル資産を吐き出して海外資産を
買収するか、外交のカードとして有効に使う事を考えろ。どうせドルは崩壊する。
つらつらと内容の無い否定論を展開する前に>>805についての問題点を指摘してみれば?
海外マネーが逃げていくからお仕舞いってのは回答にならないよ。
海外マネーは必要ないからな。日本は対外債権国。海外マネー=借款。
金持ちが貧乏人から金借りる訳無いでしょ?必要も無いのに無理やり借りさせられている
だけ。これは、ヤクザ社会で言われるミカジメ料なのさ。

824 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/02(日) 06:12:44 ID:DMptaQU3
○●衆院選 自民 民主どちらに投票する?63○●
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1249088146/

もうすぐ次スレいきそうなところだが
ここで一部少数の人達が一般人相手に戦ってるから
ソーゾーはじめ、あんたらの知恵貸してやってはどうだ?

825 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/02(日) 09:30:30 ID:x2c18sZl
>>820
同意。

826 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/02(日) 09:36:05 ID:x2c18sZl
しかし、ゾーゾーとやらは余計な台詞が文章に散りばめられてて
読む気が失せる。一々、こんなのに騒ぐ名無しもスレ汚しに貢献してて
イラッ☆とするが。

827 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/02(日) 10:10:56 ID:roqBgety
ゾーゾーとかそれに絡むのが趣味になってそうな一部コテのレスはもう一切
読んでない。駄文も多いし。四の五の言う前に国語の勉強でもやり直した方が
いいんじゃないのか。

828 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/02(日) 10:35:19 ID:6i7TKea7
あーあテーノー君帰ってきちゃったのね。テーノー君さえいなければ
建設的な議論もできる土壌も出来てたのに。MOTTAINAI

829 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/02(日) 13:01:07 ID:84f+CpV5
そもそもここは妄想野郎の隔離スレ

830 ::2009/08/02(日) 14:56:07 ID:WN3hg/e5
>>825-829
だってここのスレはソーゾー君の妄想劇場を楽しむスレだもん

ソーゾーおかえり

また遊んであげるから出てきなよ

831 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/02(日) 15:24:40 ID:d0Uhg8Qi
文章で判断できるんだよね。今、[石工組合]ユダヤの[啓蒙]スレ読めば、リアルタイムで
その文体を拝めるよ。句読点がwのオンパレード。コテ名乗ってるし。なぜ、こっちに書き込まない
のかは謎だが・・・・・・

832 ::2009/08/02(日) 15:36:19 ID:WN3hg/e5
ソーゾーは『、』の使い方がおかしい

本読まない人なのかなぁ

833 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/02(日) 16:02:52 ID:RzLCgbFs
>>832
確かにおかしいよなw


834 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/02(日) 16:42:22 ID:At2AEml3
>>823
外貨・・・すいません外貨についてはあんまり意識していませんでした。
わたしが言っているのは設備投資云々の資金を民間銀行だけでは賄えない
場合、国内外の投資マネーを使ってそれを行うわけです。
その集金ツールが全銀行国有化によって消失した場合どのようにして
資金を集めるのかということです。(国がお金を信用創造するしかありません)

企業や国が自身を買ってもらうにはその相手にメリットを感じさせることが
重要です。それが利払いで良い(市場開放)訳ですからこの国とっては
まさに最高の世界的な制度である訳です。(物でなくてもOK)
有難いと思いませんか?特に資源もない島国が大国のいうことに従っているだけで
物あふれる先進国として存在出来る訳ですから・・例え利用されているだけとしても。
わたしからすればまさに奇跡としかいいようがありません。(こうしてPCに触れているだけでも
奇跡)
あなたはマネーx2と言っていますが紙だけで国が回るとでも思っているのでしょうか?
まさか外品目無視でこの国が回っていくとおもっているのでしょうか?
お金は世界で認められなければただの紙くずにすぎません。
物があるからお金の存在があるのです。

従って他の資源国と仲良くやるにはその国の要求にある程度同意する必要があります。
この国は特にこれといった資源(強み)がないのでそれがある国と合わせて
やっていかなければならない訳です。

私のつたない論ではこの国を中核とした国富論をいくら唱えたところで外の方々とお付き合い
しなければこの国はIMFの世話になるのが落ち(従っていてもいつかIMFの世話になりますが^^;)
と言いたい訳です.。





835 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/02(日) 18:06:22 ID:At2AEml3
>>823
>>805tekiさんの国富論に関してですが国の歳入の一部である
国債の発行は廃止(赤字チャラ)するのでしょうか?
その際に6%程国債を保有している海外投資家あるいは日本が国債を
買ってもらっていた途上国や先進国に対しての対処はどうするのでしょうか?
外貨準備金を使って強制償還するのでしょうか?対処次第では信用に関わります。

各金融政策を金融庁や財務省が行うのは自然な成り行きとして人材はどこから
引っ張ってくるのでしょうか?まさか素人官僚でしょうか・・・不安。
銀行の監督を世界基準ではなく自国で勝手に厳正化するとなると
かなりの覚悟が必要に「なりますね。(投資しづらい)

地域通貨の件ですけど各地域の歳入や歳出によってその通貨の価値が変化
するとおもいますので地域単位で貧富の差が出てくると思いますが
この差を政府が介入し埋めていくと思われます。しかし、人口移転を国民や大企業に
強制することはできませんよね?(政府が雇用創出のために政府系企業つくるのは
いろんな意味でリスクが高いし仮に成功してもある地域の歳入が人口流出により落ちる)
では、どのようにして貧地域が歳入を安定させ、その地域通貨の価値を
安定させることができるのか?結局、毎年政府やその他の地域がその地域の地方債を買い続け
なくてはなりません・・・(政府が買ってくれるから投資家も安心?)
投資家と抱き合わせということはプライマリーディーラー制を導入するのでしょうか?
では、利払い格差の顕著化を少し軽減できるかもですね。(利子禁止なら投資家は
この国にいなくなります)







836 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/02(日) 18:59:31 ID:At2AEml3
>>823
>>805tekiさん国富論に対しての疑問2
貧乏地域の売れ残り地方債を政府が買い取る前に各地域間で地方債買取議会で各地方債発行
の・・・ん?税務署が発行権握ってるのに地方議会の決定会合で地方債発行数を決める?
議会が公定歩合や準備率決めるのにopは税務署?分ける根拠がしりたいです。(というか市場が
存在している?何の取引しているのか知りたい・・地方債かな?)まだ、若輩というか初心者なもので^^;

地域通貨を刷ってできた借金?なぜ通貨刷ったら借金になるのでしょうか?
インフレになるだけでは?地方債で借金なら解るのですが・・・地域債でもあるのか?
わかんねぇ><
なぜ、これで従来の地方国会議員が自分たちの地域の利益や利権の為に国民の税金を引っ張って
こようとする行為が無くなるのでしょうか?今も似たようなものだと思うのですが・・
最後には政府介入ですよね?同じじゃないのかな・・・

破綻する地域がでればそこに住む市民村民が損をする前に対処しましょうよ^^;
国が破綻した地方にて・・・破綻する前に何とかしましょうよ。
裕福にな地域と貧乏な地域ができるのは自然なことでだと思うのですが・・
政府がコントロールしてくるってなんだか怖い・・・ここら辺詳細お願いします。
こんなことしていたら投資家が地方債買うとかありえないと思うのですが・・
まぁ、投資スタンスにもよりますが。
当然、地方債売買の自由は認められていますよね?
後、地方と地域の違いも曖昧な気もします。









837 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/02(日) 21:20:34 ID:3iaf4D/b
>>835
>>895国債の発行の件について、国債の引き受け先の問題。
国債を買うのは、市銀、外銀を始めとした金融機関です。これは基本的に
これはまさしく国内外の銀行家に利子を上げているのと同じ意味なのですよ。
日銀で引き受けて、政府の裁量により無償(無利子)で償還させれば良い。
そもそも、国債を使って買いオペ、売りオペを行うのだから、いちいち利子という
コストを付ける必要は無い。
こう書くと、外人が国債を買わなくなるから調達が出来ないって?買いオペなんて
政策なんだから、政府に言われたとおり日銀が引き受ければ良い。売りオペも
利子なんて付け無くても良いんだよ。利子が付くから、無理やり運用しなければ
いけなくなる。そして、過剰流動性が肥大化する。
外貨が調達できないって?必要であれば外国向けの国債には利子を付ければ良い。
ただし、対外資産を腐るほど抱えている日本は国債に利子は要らない。
>>895の地域通貨に関して
地域通貨は国内通貨に比して、割引率がある。これは、裏を返せば借款と言う事。
借款には利子がかかる。地域通貨によって利子を上回る経済効果が発揮されれば
問題ない。それを下回れば借款が増えるだけ。要するに地方債を発行して経済効果が
有るか無いかの違いと同じ。ただし地域通貨は流通区域限定なので導入当初は
それなりの効果は見られるかも知れない。

838 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/02(日) 21:38:52 ID:3iaf4D/b
>>837
×895
○805

利子がゼロの国債は民間の投資家は買いません。日銀に買わせれば良い。
日銀法は改正しなければいけないけどね。
国にとって国債発行と通貨発行と同じ意味。ただ、国債だけは銀行家に利子を払う
システムになっている。デフォルトリスクは通貨も国債も同じ。
通貨はノーコスト、国債はコスト=利子あり。
なんども言うけど、現在の日本は外資の金なんて1円も要らない。
何故なら腐るほどドル建て資産を持っているからね。これらの金を使って
国内外に投資すれば良いんだよ。政策投資銀とかを使ってね。
そうすると、民業圧迫とか言い出す銀行家共が登場して、「俺達のシマを荒らすんじゃ
ねいぞ」と恫喝を掛けてくる。もちろん、その恫喝には高級官僚も一枚かんでいる。
金融の裏社会は、市場原理とか海外マネーがとかの綺麗な世界者じゃないよ。
魂の腐りきった野朗共が、徹底的に弱いもの虐めや不当な追い込みを掛け
諒奪と収奪を繰り返すような社会ですよ。

839 ::2009/08/02(日) 21:59:29 ID:WN3hg/e5

   ☆チン    チン   ☆
           チン      チン
  ☆ チン  〃  Λ_Λ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ヽ ___\(\・∀・) < ソーゾーの妄想劇場まだ〜?
      \_/⊂ ⊂_ )   \_____________
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /| 
   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
   | .佐賀みかん.  |/

840 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/03(月) 00:02:25 ID:9SXb6oqQ
>>837
市銀や外資がボランティア精神で国債を買うとかありえないのですが^^;
それ自体はすごく立派なことだと思います。
winx2お互いにとって利益になるような契約をしてこそ経済が成り立つのでは?
資源が皆無に等しい国が国債を買ってもらうように各金融機関に利子くらい支払うのは
当然だと思いますが・・・
日銀に国債を買い取らせるにしても日銀に無限の通貨があるわけではないのですが・・
市銀の準備率を上げて通貨を積みましても毎年出る歳出に通貨が追いつかなく
なりますし、市銀の信用創造(この時廃止しているかは知りませんが)の量が準備率
引き上げにより圧迫され貸付が思うように行かなくなり貸し剥がしや大企業倒産など
さまざまな問題が生じることになるため後進国化は避けられない事態に陥ります。
じゃあ、刷ればいいじゃんとなると思いますが刷れば国民や企業が更に困ること
なると思います。(外品目の価格高騰)

後、外貨が調達云々の話はどうでもいいことです。使えない通貨の話をしても
意味がありません。

地域通貨の話は全銀行国有化(あえて全を伏せていますがこれがあなたのスタンス
ですよね?)した日本で行っても意味がありません。何度もいうように国は一国では
やっていけませんからね。(かなり昔に戻るならやってみてもいいのではないでしょうか)
海外にとって原資のない日本に資源を売っても利益になりませんから・・

地域通貨の利子といってもこの場合のそれは利子ではなく通貨の価値が何もしな
ければ落ちていくというわけですね。実際にはナイモノが発生しているわけではないので
ある地域の余剰分を使って必要以上に赤字地域に余剰地域通貨を流せば
赤字地域通貨の下落を抑えることも可能。つまり、周辺地域同士で補完していく
わけですね。本体の延命も図れるしいいかもしれません。
でも、国内に物がある状態であればこそ生きる政策ですね。




841 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/03(月) 00:16:18 ID:pNtXxs9Q
政府紙幣の発行は無期限・無利子の国債を日銀が引き受けるのと同じ効果を持つ、
って財務省の政府紙幣研究報告に書いてあった。

842 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/03(月) 00:50:16 ID:9SXb6oqQ
>>838
何度もいいますが使えない外貨の話はやめませんか?
勝手に米国債売ったrり、ドル弄ってたら大変なことになりますよ^^;
(お願いだから銀行家とかそういう妄想抜きで考えてみて。自分が大国でパシリ国に
大損させられたらむかつくでしょ?)

後、>>805に戻りますが地域通貨を使って地方債(借金)を買うわけですが
地方債を買うために態々、地域通貨を税務署が刷るわけですよね?
各赤字地域にしてみたら二重借金を抱えるわけじゃないですか。
通貨価値落ちる(利回りがあがる)地方債で借金てどうなんでしょう・・・
あ、政府にも税金入れないとだから三重苦か・・・

地方の枠組みで各地域が補填し支えあう制度ですから当然赤字地域が
他の黒字地域にとって目障りになってくるはずです。
なぜならば地方の歳入に対して歳出が赤字地域の存在によって多くなるからです。
各地域や投資家?に地方債償還日が訪れた際、各地域通貨を返すことができない
事態もかんがえられます。
これの対処としては新たに議会が勝手に地域通貨を税務署に頼み込んで刷ってもらい
償還するのでしょうか?
償還額によってはその年の地域通貨の発行を抑えることも可能でしょうけど・・・
もはやモラルも何もないような気が・・











843 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/03(月) 01:00:57 ID:Lc4aj+26
>>840
>日銀に国債を買い取らせるにしても日銀に無限の通貨があるわけではないのですが・・ 

紙と印刷コストが掛かるだけだけど?
ハイパワードマネーのコントロールの為に、毎回毎回有利子の国債なんか発行して
市銀にお金を献上する必要ない。買って貰う?買わせてあげるでしょ?
ボランティアってのは、政府が有償で市銀に利子を献上している状態の事でしょう。
国債の償還の度に、利子分を上乗せして借換国債を発行している。そして利子は市銀と
生損保が中抜きしている。支払った利子の付けは全部税金として国民に回される。高級官僚は金融機関に天下る。

無利子だから市銀が国債を引き受けない>準備率が落ちる>使用創造が出来ない>市銀が消える>貸し剥し
>市銀に替わって準備率なんて関係無しで政府系金融機関が貸し出しを行う。>調達金利が限りなく
低いので民間企業は無理の無い資金調達が出来る>今まで市銀に抜かれいた利益を消費者や従業員に還元できる。
市銀って必要なの?

>さまざまな問題が生じることになるため後進国化は避けられない事態に陥ります。 
>じゃあ、刷ればいいじゃんとなると思いますが刷れば国民や企業が更に困ること 
>なると思います。(外品目の価格高騰) 

後進国化とか、外品目の高騰と言いながら

>後、外貨が調達云々の話はどうでもいいことです。使えない通貨の話をしても 
>意味がありません。 

これは、意味が通りませんよ。国際決済と国内信用創造を区別して考えないと、意味不明の迷宮に
陥ります。ひょとして外国資本が入ってこないと後進化すると思ってるのですか?日本はアフリカや北朝鮮
じゃ有りませんよ。世界中の国々がどれ位円を欲しがっていると思いますか?円を保有して日本の
工業製品を購入したいのですよ。



844 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/03(月) 01:09:36 ID:Lc4aj+26
>>842
地域通貨はその通りだよ。地域を借金漬けにする可能性が非常に高い。
担保もないし、割引率も異常にデカイ。その割には経済波及効果は限定的。

外貨に関してですが、日本は5月に67億ドル分の米国債を放出しました。
そのかわり13兆円の米国債を盗まれました。
私が思うに結局、半分でしか売れなかったという事じゃない?

845 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/03(月) 02:13:13 ID:9SXb6oqQ
>>843
買わせてあげるとは?入札で安く国債を買い実質利回りを上げても
低利率すぎて市銀にとっておいしくはありませんが・・・
というよりは長期金利が上がらないように解釈によってはボランティアと
いってもいいすぎではありません。そんなにおいしいなら全国債保有内約
で市銀30%程度ておかしくないですか?それになにより市銀がほしいのは紙幣なのですが。

国債償還の現状は確かにまだ深刻ではないにしても不安要素ではありますね。
しかし、これは人口の増加による経済拡張(雇用創出)をしていくなかでのインフラ投資など
国民にとって必要な借金であったわけですからこれを防ぐ手立てはなかったものと思います。
支払った利子は市銀、生保を通して金融労働者の賃金として市中に回り、各企業の
貸付余力にも一役買います。配当である程度海外に通貨が流出しますが各国通貨に
換えられ日本のインフレ圧力を軽減してくれます。

全金融国有化の件ですが突如、円が政府紙幣となり国内外の国債の強制償還が行われれます。
当然、政府紙幣円は国際決済通貨としてはその価値が恐ろしくひくいため
額面相当を返してもらっても買った投資家は大損です。従い、更に円の信用は堕ちて
いきます。
その際の市銀が信用創造(貸付」)を行うにあたりそれが思うようにいかなくなり
純利益の大幅低下や国内外の投資家や投資銀行等に利払い圧迫で次々
市銀が国有化されそれに続き市銀によって支えられてきた財閥系ゾンビ企業や
中小企業が倒産し財閥系企業は国有化されます。
日本発、世界恐慌が起こり世界から日本の信用がなくなり国際金融取引から除名
されます。
失業率は20%以上(いいかげん)にまで増え、道端に餓死者が横たわっているのが
めずらしくなくなります。






846 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/03(月) 02:58:37 ID:RvMSLzIj


   ☆チン    チン   ☆
           チン      チン
  ☆ チン  〃  Λ_Λ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ヽ ___\(\・∀・) < ソーゾーの妄想劇場まだ〜?
      \_/⊂ ⊂_ )   \_____________
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /| 
   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
   | .佐賀みかん.  |/


847 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/03(月) 03:29:06 ID:9SXb6oqQ
>>843
前レスの内容では批判されると思いますので
全銀行国有化のデメリットをあげます。
 
政府が歳出を埋めるために無から紙幣を作るため世界通貨として信用「されるのか疑問。
使用用途に欠けるため使いづらい。
(実質金利0なので通貨に価値をつけづらい。そういった理由から円キャリー取引等ができない)
成り行き上、国有化企業が増える。(国有銀行が株や社債を買うため)
貸付設定が原資を超えた貸付ができないため民間企業は十分な資金を集められない。
各セクターの企業数が減り、相乗効果で起業家が生まれにくくなる。
企業減少により歳入が想定よりかなり下回ったのでそれによる歳出分を埋めるため紙幣増発。
それにより国内でインフレにふれそうになると歳入を増やすために所得制限を設け
更に国民に労働意欲や夢をなくさせる。
月日が流れ民間企業がなくなり国有企業のみとなる。雇用創出のために
利益にならない政府系土方企業や農業が全国に作られるそれだけでも
かなりの歳出だが最低労働賃金を維持するために遠慮なく紙幣を刷ることになる。
その頃には生活用品や電化製品の価格が桁違いになり三種の神器と呼ばれた
時代より更にプレミアムが増加する。
農作物以外は物々交換が主流となり無資格の仲介業が出てくるが
政府が物々交換業者を取り締まる。
政府が物の貧困から目をそらさせるため物々交換国営企業創設。
が電化製品の破損が運送中に相次ぎにつれ人気がなくなり交換企業破綻。
更に月日は流れ日本はいつの間にか農業大国となる。国有化時代に強制的に
無農薬農法を取り入れなければならなかったため海外から日本の農作物へ関心が
集まり農作物が高値で取引されるようになる。しかし、この経済効果は日本の
紙幣増刷抑制や雇用維持費に充てられ国民の総所得をあげるにはいたりませんでした。
それをよそに海外勢は相変わらず日本の農作物を買い付けにきます。
そして事件発生、同農業大国や農業保護政策国の反感を買い日本の
農作物買い付けは規制されることになり、闇業者の買い付けしか需要がなくなりましたとさ。




848 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/03(月) 04:21:42 ID:9SXb6oqQ
>>844
67億ドル放出ですか・・これは知りませんでした。
13兆円の米国債を盗まれた?これも知りませんでした^^;
とりあえず外貨準備金運用は各国も頭を悩ませているようですね。
それだけ神経質にならざるを得ない代物ということでしょうね。

849 :イケダ:2009/08/03(月) 05:04:44 ID:FWtLXXfF
ねえねえ、
このスレでは、地域通貨は逆効果って意見が多いけど、
と言う事は、安部氏の反ロスチャイルド同盟の主張する
地域通貨アイデアに関しては、あなた方は反対だと言う
考えなのですか?

850 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/03(月) 08:04:52 ID:TsKqxd85
あの13兆円はやはり本物だったと
思っていいのでしょうか?

851 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/03(月) 14:10:30 ID:6QGoDW6X
偽物の国債もち歩いていたら、刑事罰でしょう。
簡単に釈放される筈がない。
50%で割引かれたと考えられます。


852 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/03(月) 14:24:41 ID:MNNXEdPq
あれは戦前の金兌換通貨の高額紙幣らしいよ
一部の貴族や皇族や財閥が隠し持ってたらしい

853 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/03(月) 17:19:30 ID:9SXb6oqQ
>>847の訂正

>(実質金利0なので通貨に価値をつけづらい。そういった理由から円キャリー取引等ができない)
今も似たようなものですが政府紙幣円として新たに通貨バスケット制を導入(多分、導入しない)
した際、国際的にも新規通貨扱いとなりメリットがある無しで今後の価値が固定化してくると
思われます。ただ、この場合の日本市場は変動相場を極端に嫌がると思われ、円キャリー
のような外資が国有銀行から円を借りることが困難や金利が0なので通貨投資にもむかない等
様々なハードルがあるため無理して円を使い小銭を稼ぐ?(手数料で−になるかも)
必要があるのか国際通貨としての疑問や不安が投資家等に敬遠される要因となるかもしれません。

>>847の中盤から後半はネタだけに適当に書いたのでアホなのか?と笑って
読んでいただければ^^;とちょっと傲慢になってみる。



854 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/03(月) 18:28:20 ID:9SXb6oqQ
>>849
私は地域通貨制度自体は国の延命処置としては有効とみています。
各地方に小さな中銀(税務署?)を配置して地方債を新規発行した地域通貨で買う。
地方債を購入する新規発行した地域通貨はある程度そのまま各地域が要請した
地域運用資金に割り当てることができます。(もちろん足りない分は地方税収や
新規通貨発行で補う)
新規通貨発行により各地域通貨の極端なインフレを抑えるため地域間の通貨の量を議会で決め
過剰流動性を抑えるため余った通貨はプールし来年度の地方予算に組み込む。
(地域予算を過剰に多く要請した地域を市場調査する管理機関を設置しインフレを抑える)
国内通貨バスケット制度を導入し政府や富裕地方の介入を容易にさせ赤字地方を支える。
地方債償還年はプールしていた通過を流用(余ってたら)や償還資金不足であれば
新規通貨発行し償還し償還した通貨を地域議会は再び地方債に充てる。地方は地方債歳入金
を各地域に還元する。等・・・
ただ、最初から赤字が埋まりそうにない地方をどうするかですが・・政府は働き手や新規事業を
(といっても全銀行国有化の場合、農業と土方と緑化事業、福祉事業しかないけど)
増やすために子作り政策として子共手当てや子供一人当たりの減税等を充実させる。
(所得制限があるのがネックですが政府が小中大学校無償化すれば多分解決)
超長期的な政策が功を奏せば赤字が大幅に縮小されるはずです多分(地方税払う人が
増えるから)
このように政府の直接負担がかなり改善されるため破綻を大幅に遅らせることができ
(下手したら国家破綻はお金ではなく暴動要因つまり外部要因のみになるかも)
政府紙幣のインフレをかなり抑えることができます。
政府が地方活性化による長期投資を惜しまなければ税収をプールできる位になるかも
しれませんね。
以上、かなり妄想入ってますが。




855 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/03(月) 19:34:08 ID:9SXb6oqQ
>>854はあくまで全銀行国有化をベースにして妄想しています。
現金融制度で地域通貨を用いるには利付け地方債?の利子分
を各市の来年度通貨新規発行を抑えるのに使用すれば良いですね。
ただ、地域通貨制度の売買を可能にする通貨バスケット市場を国外に開放
することは推奨できません。大幅赤字の地域通貨は利回りが上昇するため
外資や国内証券や一般投資家の格好の的になるからです。
最後には国や地方が助けてくれるのが解っていますから政府支援後
値上がった通貨を売却し政府支援も虚しく政府やその地方、地域の赤字が増大します。
レバレッジは当然かけられるでしょうし、地方によっては資金を呼び込むために
地方債金利を上げ地域通貨を買わせるなどの独自金融商品が生まれる可能性も
あります。(政府が承認すれば)
更に妄想ですが、これらの商品が外資によって地域通貨投資バブルを起こされ成り行きで
金融国化すれば日本は今度こそ破綻します。(実態地域経済とは関係なく価値と金利が
上昇していく)
あくまで国内限定に抑える必要があると思います。





856 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/03(月) 22:17:47 ID:pNtXxs9Q
支那チョンコ共がウヨウヨしている現段階で地域通貨など絶対に
許されない。
通貨発行権を持つことのできる人間は、日本のために死ぬ覚
悟を持った人間、日本以外にどこにも逃げ場の無い人間だけだ。

857 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/03(月) 23:02:45 ID:Lc4aj+26
地域通貨って、円に対して割り引いて発行する訳でしょ?
割引分だけ、地域経済が発展(成長)しなければ、損失です。
しかも地域通貨同士の為替で儲けるのは市銀でしょう。
通貨発行権に対する愚民達の渇望があるかも知れないが、まさしく幻想です。
地域通貨もそうだけど、通貨(日銀券)自体も借金だよ。
実体経済以上の信用創造は通貨そのものの価値を下げる事になる。
ただし、地域通貨が需要を喚起し、眠っていた金が表に出るのであれば効果はある。
といっても、流行みたいなもんで長続きはしないでしょうね。

858 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/03(月) 23:22:43 ID:lLRKb6zw
WBSで地球寒冷化特集やるぞ

859 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/03(月) 23:31:29 ID:lLRKb6zw
マウンダー極小期、ダルトン極小期と同じ事になるんだってさ
食料不足が懸念されるとの事

860 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/03(月) 23:53:00 ID:Lc4aj+26
>>847
長文で論点がぼやけてるよ。
ゼロ金利=キャピタルフライト(円キャリー)について、
為替市場で扱われる資金の量は、通貨の絶対量の数%でしょ?
あたかも、日銀券に羽が生えて太平洋を飛んでいくような絵が思い浮かびますが
フライトするマネーの量なんて投機資金ですから限定的です。
というより、市場相場は政策金利よりファンダメンタル(実は嘘っぱちのコメントや指数)の
影響を受ける事はご存知でしょ?政策金利に影響を受けるのは株式です。

国債について、
国債を引き受けるのは限られた金融機関だけです。引き受けて分割して投資家に割り当てる。
逆ザヤ(調達金利を上回る)は有得ないから、市銀は国債を引き受けるだけで儲かります。
引き受けた分だけ自己資本扱いが増えるので、信用創造も大きく出来ます。
元を糺せば人の金を使ってレバレッジをかけて企業や個人に貸し出し、儲けた金で国債を買う。
又は、政策金利で調達し国債を買う。市銀は自動的に儲かる仕組みになっている。
これを当たり前と思わない方が良い。市銀の儲けは、決して大衆には還元されません。
配当と利子収入を言うかも知れませんが配当と利子で生活できる人は何%でしょうか?
殆どの人は利息を払っている筈です。個人的に銀行の借金が無くても、勤務する会社は利子を払っています。

こういうミクロな話より、
簡単に言えば利子ゼロや銀行国営化が世界的な信用を損ない、国際金融社会で
日本が村八分に遭うというのが貴方の言い分ですね。突き詰めれば国家力とは何かという話だと思いますよ。
円に魅力が有るかどうかだけの話でしょう?世界一金利の安い円が、今買われています。
銀行国営化=外国資本の締め出しだから、ヘッジファンドや外銀は居なくなります。
直ぐにそんな事は出来ませんが、40年前の日本はそんな状態でしたよ。





861 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/03(月) 23:53:48 ID:pNtXxs9Q
>>859
オイルと水、海洋資源の時代だな。
結局紙切れなんか食べても腹はふくらまない。

862 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/04(火) 01:13:52 ID:aOMSOlCq
509 名前:名無しさん@恐縮です[sage] 投稿日:2009/08/04(火) 01:04:53 ID:/SVmRjdM0
このまま日本を、民主党という得体の知れない集団に託していいのでしょうか
子供たちの未来の日本が、汚されて、汚されていくのを黙ってみていていいのでしょうか。

今、反民主党運動を始めています、ご協力お願いします

チラシうっかり、配布、または、説得行動、なんでもいいです。

どうか、有志の方どしどし参加してください。
http://www12.atwiki.jp/nomore-mns/pages/1.html

ここが、活動支援wikiです、皆様、どしどし活用してくださいね。

863 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/04(火) 02:16:04 ID:HXEgAWwk
>>857
あれ?>>823の人じゃない?>>805推奨しているのかと思ってましたが・・??
円に対して割り引くとは始めから価値を落として発行?何のために??
確かに年単位でみると赤字がかさみ通貨価値を落とす地域というか地方が
でてくるでしょうけど・・・

出始めは円と同価値にしないと制度そのものが破綻します。まぁ、どうでもいいですけど。
今だって円が地方中にあるわけですからその分、同価値の地域通貨を発行すれば
いいのでは・・・もとは地方交付税を大幅削減するための制度ですから地方中に流れている
円を金融機関で両替あるいは地域通貨発行前に地方にある円を擬似地域通貨として
使用し通貨発行後、企業や金融機関を通して売買し(消費)ながら自然に円が地方から
消えるようにする等、混乱を避けるための方法があると思いますけど・・
回収した円は○×準備金等としてプールすればいいですしね。

私はこの制度にこだわりがあるわけではないのでどうでもいいのですが^^;






864 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/04(火) 04:15:34 ID:HXEgAWwk
>>860
う〜ん、ちゃんと全部読んでくれたのかな・・
円が欲しいというのは現状の日本でということであって
全銀行国有化後の円が欲しいのではないのですが・・・
大国のおもちゃにされている分には外内部要因により通貨価値が安定してくれるので
0金利でも通貨を買ってもらえるのですが全銀行国有化後、大国と縁を切った状態で
尚且つ国際市場の信用失墜から円をかってもらえるかどうか甚だ疑問ですね。
通貨バスケット制がまだとられているのかもわかりませんし・・・(書いたよなこれも・・)

国債の部分ですがやはり他国と比べてもありえない金利でしょう。世界の先進国が
国債発行制であるためその性質上BIS規制でも自己資本として国債も計上することが
認められていますがあの金利では正直きついでしょう^^;
それに国債保有制限が取り払われた今、なぜ市銀は全体を通して国債保有内約の30%程度
しか保有していないのでしょうか?
これも要領を得ないのですが市銀は国債を原資にして信用創造できるのですか?
準備率無視して?それは知りませんでした。
政策金利で国債を市銀が買う?売りオペのことでしょうか?失われた10年と言われた
さなか売りOPなんてやっていたのか・・・?
市銀が自動的に儲からないと取り付けになりますよ。大衆というか金融機関労働者や
投資家、証券、その他企業が再び市中にお金を落としてくれますよ。
それとも上記彼らが全て金融機関から貰ったお金や給与で外国債券に投資するのでしょうか?
ありえませんね。
最後の件ですがこのレスの前半を読み返してください。ボキャブラリーに貧しく
幼稚な語りであることは解っていますが何が言いたいのかは解るはずです。
今の日本国民がこの溢れる物をやがて失うかもしれない制度を認めるとは
とても思えないからです。こうやってPCで書き込みできるのも大国と長く付き合って
いるからであることをお忘れなく。





865 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/04(火) 06:37:15 ID:wY1/WOvX
サンへドリンは紀元前からあるユダヤ教の最高権力機構だろ。
そいつらが世界支配のため実行部隊として作った闇の組織が
イルミナティー。
だからサンへドリンの長老たちが地位は上なんだろ。

866 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/04(火) 08:02:55 ID:jL7Q8iKe
得体の知れない集団とは、カルト集団と共闘「連立」している自民党だよ。

867 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/04(火) 11:24:23 ID:9Qb01+/z
民主党よりまし

http://www.youtube.com/watch?v=18nYj8UDhqw

868 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/04(火) 11:33:05 ID:Gf4bFVQV
アフリカ中部・カメルーン出身の女性が新種のエイズウイルスに感染し、
ゴリラからヒトへと感染した可能性があることをフランスの研究グループが突き止めました。
http://www3.nhk.or.jp/news/k10014690961000.html#

869 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/04(火) 18:09:46 ID:TBkC/y3y
21. Posted by ベノムバイト October 02, 2008 18:45 (zy8NdRg40)#
森ビルが手掛ける六本木ヒルズ。

キーワードは「破産、破滅、死、離散」

こんな所ですね。

某霊能者に拠れば、強烈に凶悪な邪気が巣食っている最悪の場所なのだそうです。

経費節減対策上とは言え、livedoorさんの本社は森タワーを出る事によって会社は一応の回復を見ました。

フリーメーソンは古代エジプトのピラミッド文明に自分等のルーツが有ると主張していますよね。つまり六本木ヒルズは現代日本国の「バベルの塔」とも言い換えられましょうか?

正に「六本木ヘルズ」
地獄へのターミナルポイント。
其処を支配するのは人間の最も醜いあらゆる欲望。金銭欲、性欲、食欲・・・。

因みに当然ですが、森ビルの森社長様もフリーメイスン会員です。

僕が掴んだ情報では、堕胎手術にて処理に困った堕胎児の死体を六本木ヒルズごみ集積所に極秘裏に運搬している悪質な産婦人科医院が存在するそうです。
現在、特定を急いでおり、特定出来次第当局に通報する段取りです。

地獄の悪鬼が巣食う悪魔の住処、それが六本木ヒルズです。

870 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/04(火) 23:24:55 ID:TBkC/y3y
銀行家の陰謀(日本語字幕)

The Capitalist Conspiracy by G. Edward Griffin (1972)

1/5  http://www.youtube.com/watch?v=hy3tPen4saM
2/5  http://www.youtube.com/watch?v=DqV3ASrKM20
3/5  http://www.youtube.com/watch?v=zUVuebhwapo
4/5  http://www.youtube.com/watch?v=vb4-Hbu9h2Y
5/5  http://www.youtube.com/watch?v=RGHI0AuYf3Q




871 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/04(火) 23:40:02 ID:TiIhOJgA
>>783
オカ板と世界情勢、どっちに常駐してる?

872 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/04(火) 23:40:45 ID:TiIhOJgA
>>871
誤爆した・・・・最悪だ
すまそ

873 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/05(水) 00:37:35 ID:VdLHoAhc
実はもろかった銀行家
2:17〜
http://www.youtube.com/watch?v=RGHI0AuYf3Q&feature=related

874 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/05(水) 00:41:31 ID:VdLHoAhc
悪の根源はお金が無から生み出されていること。

875 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/05(水) 03:35:06 ID:seNKu+8m
>>874
こういう陰謀論に接したおかげで
それを都合良く自分達の手に入れてる様に仕向けてる輩に気付けたよ。

876 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/05(水) 14:04:42 ID:+LfrqQg3
>それを都合良く自分達の手に入れてる様に仕向けてる輩
日本語でおk

877 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/06(木) 01:11:43 ID:6EzKDMXH
>>870
すげー面白かったし参考になったんだけど、
最後の最後で国際銀行家の支配への対抗手段が

「お金が無から生み出されているのが問題の根源、金、または銀本位制に戻す必要がある。」

って言ってるけど、
大部分の金は既にロンドンの国際銀行家の地下金庫に眠ってるんでしょう?
金本位制に戻したら国際銀行家の思う壺っつうか、さらに支配が強まるじゃんね?

この動画って罠なのか?

878 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/06(木) 01:56:36 ID:1a1/rp+Z
>>877
結論や大事なところに罠を仕込むってのがユダヤの手口でしょうからに

879 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/06(木) 02:10:29 ID:/Ls+d68R
>>877
ゴールドを持っている者どもの宣伝だろうね。
ドルが暴落すれば相対的に浮かび上がる勢力。
太古からゴールドを蓄えてきた連中。
金融支配の中でもゴールド資産を手放さなかった連中。
貴族連中の逆襲だな。

880 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/06(木) 02:23:28 ID:6GwuIRgL
もうすでに準備完了らしい。
紙幣も債権も紙屑と化し、現物経済の時代に戻る。
日本は金の備蓄が少ないからヤバイかも?

881 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/06(木) 03:04:00 ID:vNGb95Mu
>>877
ロンドンにもあるだろうが一番あるのはスイスじゃねーの?

882 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/06(木) 08:06:30 ID:GB2nloU8
>> 867 民主党よりまし? お前創価カルト〜か。

883 :イケダ:2009/08/06(木) 11:53:48 ID:qXxaGjNX
地域通貨の件。
レスくれた人ありがとう。


884 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/06(木) 13:30:02 ID:1VU3pOLa
>>877
これってつい最近の動画じゃないでしょ。
20数年前から、おそらくニクソン・ショックの起きた後
くらいから言われてたような。

今から金本位に戻すなんて、彼らの思うつぼなのでは。

885 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/06(木) 16:09:14 ID:1a1/rp+Z
あきらめろ
地球はロックフェラー支配でつんでいるんだよ
あきらめろ


886 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/06(木) 16:12:49 ID:og223bHv
ロックフェラー?

887 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/06(木) 18:15:20 ID:XdLdsPku
証拠は無いがロックフェラーは、ロス茶の
お陰(融資)があって富豪になったのでは。

888 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/06(木) 22:02:22 ID:/Ls+d68R
>>885
ま、20世紀になってからの成金で今回の金融危機程度で没落するんだから
歴史的に見たらチンピラ程度の扱いだろうね。

889 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/07(金) 00:48:14 ID:xEn8OIFR
石油と魔薬と戦争を使って富を収奪し民衆を奴隷化する時代=六区の時代は終わったな

890 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/07(金) 02:57:20 ID:drJsR7uE
そんなことりソーゾー君の妄想劇場がまた見たい

891 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/07(金) 05:39:21 ID:ZNCIqIZ0
>>888
>没落
んなわけねーよ
あいつらは持ち逃げで次の仕込み中

>>889
今からが本番ですよ


892 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/07(金) 11:41:25 ID:tW9VnwiT
石油がなくなりつつあるから、銀行家勢力が希少価値の増してくるだろう石油
の権益を独占してる財閥を本気で潰しにかかってるというシナリオはある?

893 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/07(金) 12:14:37 ID:xEn8OIFR
>>891
環境問題とウイルスと飢餓と恐慌による奴隷化政策に移行する。
失業とワーキングプアーとインフレが次回の締め付けの要諦となる。

894 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/07(金) 12:25:34 ID:cvlksdm9
>>892
石油がなくなりつつある、っていうのがそもそも嘘だから。
ピークオイルとか言ってた連中を忘れない方が良いよ。

895 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/07(金) 12:36:15 ID:KHRP2ZR3
ソーゾー君ってもう詰んだの?
AS氏との決着期待してたのに残念。

AS氏は、彼の言ってた本のタイトルを公表してチキン野郎に引導を渡して下さい。

896 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/07(金) 13:13:04 ID:tW9VnwiT
>>894
でも最近見つかったのは小規模の油田ばっかりで
採掘コストはどんどん上がってるのは確からしいじゃん

897 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/07(金) 13:18:33 ID:cvlksdm9
>>896
ブラジルで見つかったのはエレファント級だよ。

898 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/07(金) 23:44:38 ID:US/FxESS
ソーゾーの妄想劇場は終了したの

899 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/08(土) 03:17:45 ID:H73/FhLJ
最近お金が紙くずなるの恐れておるのか
やたらワニさんの土地売れ売れ!!と近くの社長や
親族、不動産などから電話が多いワニ
陰謀スレで頑張る百式さんのぶろぐワニよ!
http://hya94ki.blog34.fc2.com/
テンプレ
http://blog-imgs-33.fc2.com/h/y/a/hya94ki/20090705002638095.txt

900 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/08(土) 05:01:56 ID:G0xYdOI5
へえ〜

901 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/08(土) 06:14:07 ID:ColODt7t
【政治】 民主・鳩山氏の「日本、友愛で東アジア共同体を」主張、「中国が軍事・経済で大国になるから」「ナショナリズム克服」言及★4
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1249663698/

民主か自民かなんてバカなことに囚われてる間にもこういうことが着々と進んでるわけだな。
この流れはどこが政権を取ろうが関係ないだろうね。
選挙で何かが決められると本気で思ってる人たちは何をアホなこと抜かしてんだと
思うだろうけど。

902 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/08(土) 07:48:04 ID:OGZ3WA6U
ナショナルナショナルくえっくえっ

903 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/08(土) 13:38:32 ID:P/Y2aBZ3
ちぃ、おぼえた!
まっこうは北朝の工作員。
ソーゾー君は南朝の工作員。

904 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/08(土) 15:19:31 ID:WY+6hIM6
いいえ、ソーゾーも北斗もただのバカなんです

そうなんです

905 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/08(土) 21:54:37 ID:1BQP20cj
ソーゾー君の妄想劇場まだですか

906 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/08(土) 23:50:47 ID:dPQaoKGM
「工作員のコンビ打ち」とか言ってる姿をまた見たい。

907 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/09(日) 00:29:06 ID:+oCB844k
今が旬の話題についてソーゾー君に聞きたい事があったのに、どこに行ってしまっ
たの?とうとう手先にやられてしまったのか?

908 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/09(日) 01:06:04 ID:lhf3f7F5
バクスター社は、2009年2月末、1918年のスペインカゼウイルスを混ぜた状態で出荷した
という実績を持つ、麗しい会社ですから、
この新型インフルエンザワクチンにも、別の病気の原因ウイルスが
混入したり、予想外の副作用(ぶっつけ本番のため、きわめて危ない)が出ると思われるから、
ワクチンなんて打たないで済むのなら、
うたない方がいいだろう。

909 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/09(日) 02:58:03 ID:WdIypxbw
アクセスジャーナル 山岡俊介氏より 

池田大作 死亡?
http://www.accessjournal.jp/modules/weblog/index.php?user_id=0&cat_id=101

●創価学会の要人 脳梗塞で 匿名で新宿区 慶応病院に緊急入院 その後運び出されるの記事集約
●GOOGLE 検索 キーワード 【池田大作 死亡】他
●初代 創価学会 会長の死も3年間隠し続けた は有名な話 

●聖教新聞 池田大作 動静記事無し
●公明党 の公約・マニュフェストは報道されても 選挙活動は各マスコミ オールスルー
・特に民放のCM急に増えて元気になったのは?
●7月27日 世界配信前 慶応病院 5分以上 返答に困っていたのは何をあらわす?

910 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/09(日) 04:25:50 ID:qcLgKV9G
http://www.nicovideo.jp/watch/sm6342441

911 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/09(日) 06:41:11 ID:OXs4gLMC
メフスード(メスード)司令官を『メスフィード』とと書く能無しモーソー君は
いりません。もう出てこないでね。君に少しでも羞恥心があるなら。

912 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/09(日) 06:43:15 ID:OXs4gLMC
>>911
とが一個余計だった恥ずかしー。モーソー君ならへっちゃらなんだろうけどw

913 ::2009/08/09(日) 08:48:44 ID:DLraFWO8
信じないだろうがソーゾーが赤ん坊の頃、お前を抱き、持ち上げて母さんに言った。
『この子は世界一の人間になる』と
ソーゾーが成長する姿を見るのが最高に幸せだった。
やがてソーゾーは独立し自力で歩み始めた。
だがどこかで変わってしまった。
人にバカにされても平気な人間になり下がった。
自分のふがいなさを『工作員』のせいにした
ソーゾーも分かってるはずだ。世の中バラ色じゃない。
厳しくてつらい所だ。油断したらどん底から抜け出せなくなる。
『人生ほど重いパンチはない。』だが大切なのはどんなに強く打ちのめされてもこらえて前に進み続けることだ。
そうすれば勝てる。自分の価値を信じるなら工作員を恐れるな。
他人を指さして自分の弱さを工作員のせいするな。
それはに卑怯者のすることだ。お前は違う!
たとえ何があっても俺はお前を愛し続ける。
お前は俺のかけがえのない宝だ。

914 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/09(日) 08:59:00 ID:gqkJf8OT
マスター、
あちらのNにトンスルを
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ∧    ∧
      ハ,,ハ       / `ー一′丶
     <丶`∀´>   /   : : :: :: :::::ヽ 
.   ▼   >、/⌒ヽ   |    : : :: :: :::::::::l
─‐⊥‐ッ'-‐y' / i_ ヽ、  : : :: :: :::::::/
      `⌒ー′ | |::|  )゙  ..::::〃:ィ´
         \ | |::|  /" ''  : : ::⌒ヽ
     ____  \=::|. i       、 : ::::|____
     {'〜:;}    \ |      ..::| : :::|::::::|;;;|
     {_.:;}....     \      : :::| : :::|::::::|;;;|

915 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/09(日) 18:14:42 ID:lhf3f7F5
外国人居留地として栄えた横浜・山手にある「妙香寺」(中区)。
ここが「君が代」生誕の地だ。敷地内には記念碑が立てられている。

フェントン(1828年〜不明)
フェントンは日本に国歌がないことを不思議に思い『君が代』の詞に曲をつけた。
これが後に現在の「君が代」につながることになった。


916 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/09(日) 18:35:32 ID:LoX3xHzG

皆さんありがとうございます
まだ3か月の初心者ですが 指標前5ふんから10分くらい前に
チャートをみると上がったり下がったりふらふらしてるのを見て
なにかあるのではないかと思い質問させていただきました
私はドルを取引していますが先週金曜日21時30分の指標で2円も円安になるのを
目の当たりにしました 指標前はここ2ちゃんでもロングポジションが
大勢を占めていたので、経験をつめばある程度よめるものなのかなぁ
と考えました。これからも日々精進していきたいと思います。


917 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/09(日) 22:43:47 ID:XcR3fWWb
そーぞーくんが何で来ないのかよく分かった気がした。
いっぱいいすぎて嫌気さしたのかもね


918 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/09(日) 23:06:00 ID:bufd19UU
ソーゾーはいいんだけど、お前ら信者?

919 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/09(日) 23:46:19 ID:4+Kd34h4
さげ

920 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/09(日) 23:47:55 ID:ggIvPYTu
単に卒業したんだろw

おまいらも早めに宿題済ませとけよ!
留年してDQN人生から卒業できなくなるぞ!w

921 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/09(日) 23:53:37 ID:4+Kd34h4
>>920
本人乙

922 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/09(日) 23:58:14 ID:bufd19UU
傍目から見てると創造氏を話題にしている人間が信者あるいは本人に見えるのですが。

923 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/10(月) 01:07:32 ID:vneNRbqx
ソーゾー君はハリ・セルダンになったんだよw。

924 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/10(月) 15:02:27 ID:9osteqqT
いや、ソーゾー君は星になったんです
妄想から幻想へと更なる霊的進化を遂げました

925 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/10(月) 15:44:58 ID:m5DIPLDG
悪の根源はお金が無から生み出されていること。

5:50〜
http://www.youtube.com/watch?v=RGHI0AuYf3Q&feature=related

926 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/10(月) 16:01:07 ID:09tw1IJH
今から金本位制なんてもんに移行したら通貨供給量が激減して、
借金してる人は銀行家に土地と貴金属を丸々持っていかれてしまうし、
借金してる人はそれを防ぐために、貨幣を持ってる人からどんな
悪を犯してでも奪い取ろうとして世の中が混乱するのでは?

927 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/10(月) 16:34:50 ID:412tGh+H
知っておきたい子どもの教育
http://www28.atwiki.jp/postingmaturi?cmd=upload&act=open&pageid=25&file=%E6%97%A5%E6%95%99%E7%B5%84%E3%81%AE%E6%95%99%E8%82%B2.pdf

928 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/10(月) 16:59:06 ID:8gs/LPM4
>>925
無から生み出されていないお金なんて存在しなくないか?
金、銀、銅を使おうが、紙を使おうが、帳簿の数字を使おうが、同じ事じゃないか?
むしろ実体経済に見合った信用創造は必要不可欠ではないのか?
信用創造が悪の根源ではなく、利子が悪の根源ではないのか?
信用創造は利子の弊害の助長剤に過ぎないのではないか?
誰か反論してくれ。

929 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/10(月) 17:20:03 ID:iJW0skUk
その通りで御座います。しかし利子がなければ誰もお金なんて貸しません。

930 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/10(月) 17:25:15 ID:z1bNSUJE
>>928
一般論なら
信用創造にしろ利子にしろ未来の利益に対する投資だから
それが存在しなくなれば産業の創造の方法を新しく考えなければならない
それに銀行の利子が悪といっても回収不能になった場合のリスクは銀行も負うので
一方的に儲けているわけではない
ということになるのでは

だから、この金融構造だから悪いというよりも
この金融構造の中で自己の利益のみを肥大化させる人間が悪なのでは
なぜならそうした連中は利子や信用創造に変わるシステムが出来たとしても
その中で抜け道をさがして利益をあげるだろうから

931 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/10(月) 17:36:33 ID:DDRZzr63
信じないだろうがソーゾーが赤ん坊の頃、お前を抱き、持ち上げてソーゾーの母さんに言った。
『この子は世界一の人間になる』と
ソーゾーが成長する姿を見るのが最高に幸せだった。
やがてソーゾーは独立し自力で歩み始めた。
だがどこかで変わってしまった。
人にバカにされても平気な人間になり下がった。
自分のふがいなさを『工作員』のせいにした。
ソーゾーも分かってるはずだ。世の中はバラ色ばかりじゃない。
厳しくてつらい所だ。油断したらどん底から抜け出せなくなる。
『人生ほど重いパンチはない。』だが、大切なのはどんなに強く打ちのめされてもこらえて前に進み続けることだ。
そうすれば勝てる。自分の価値を信じるなら工作員を恐れるな。
他人を指さして自分の弱さを工作員のせいにするな。
それはに卑怯者のすることだ。お前は違う!
たとえ何があっても俺はお前を愛し続ける。
お前は俺のかけがえのない宝だ。

932 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/10(月) 17:57:42 ID:OdG6rdrJ
みんなソーゾーが大好きなんですね。

933 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/10(月) 18:14:28 ID:m5DIPLDG
ニューワールドオーダー

934 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/10(月) 21:25:11 ID:vxRN0odE
ものみの塔の国際会議がオーストリアのウィーンであったらしいが
何してるの?

それと、モーツァルトは魔笛(まてき)でフリーメーソンの教義の何を
暴露したの? 演奏聞いたけどさっぱりわからない。

935 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/10(月) 23:54:53 ID:d48pEUVs
>>928-929
そもそも、金など貸すな、借りるな、
借りたがるなって事だなw

936 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/10(月) 23:59:30 ID:m5DIPLDG
末端に情報は絶対に知らせるな

937 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/11(火) 00:44:53 ID:B3zSVXjK
そして経済活動は無くなくなり古代人さながらの自給自足の生活が始まるのかw

938 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/11(火) 01:13:07 ID:tjQbI7Qw
それでいいや、金貸しが滅べばいい


939 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/11(火) 01:28:22 ID:7USMOVh0
で、通貨発行権の話になって延々ループだなw

940 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/11(火) 02:42:02 ID:hgK1U+Sa
庶民の預金金利が公定歩合、政策金利より著しく低いのが諸悪の根源だ。
この金利差が搾取システムである事を指摘するのは世界で俺が初めてだろう。

941 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/11(火) 03:16:42 ID:B3zSVXjK
ふ〜ん

942 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/11(火) 11:17:22 ID:Pq5WTX/W
>>940
釣れますか?

943 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/11(火) 12:57:34 ID:EQUlfSMx
民主鳩山が国連警察隊を沖縄に設置を検討???
誰だよ、「だったら民主で良いじゃない。」とか言ってたのはw


944 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/11(火) 15:37:55 ID:N+uwVu5M
民主は外交政策については専門家が派閥を持ってないしな

945 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/11(火) 19:54:03 ID:TjeE5DlE
結局銀行家お得意の両建てだったって事だな。
政権など、自民が取ろうと民主が取ろうと同じなんだよ。
むしろ政権交代の大義名分でより大胆な事をするかもねw
友愛外交で東アジア共同体設立、アジア統一通貨構想なんてNWOへ向けて一直線じゃねえかw

そもそも鳩はフリーメーソンだろ?
小沢が失脚した時点で摘んだんだよ。麻生も実家放火されるしなww
恐慌から始まりオバマ当選、民主党への政権交代(日本)もすべて国際銀行家の戦略だな。

946 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/11(火) 19:59:14 ID:uSuIvllS
で?
官僚に国を食いつぶされろと?

947 :こぴぺ ◆BzNxOt/V7. :2009/08/11(火) 20:10:26 ID:+lRur5un
>>945
小沢も同じ。国連、国連言ってるだろ。
反ロスチャイルド同盟が、国連と同じことばかり言ってるのと同じ。

み〜んな仲間



948 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/11(火) 20:31:31 ID:kOvoeh0a
第二次世界大戦はロックフェラー系チェース 銀行の八百長
ヒント: スイス  国際決済銀行  バーゼルクラブ

949 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/11(火) 22:24:33 ID:Zt/w8yPw
小沢は国連重視だが
それは米の軍隊を追い出して日本軍を作るためのプロセスとして語っているわけだが
第7艦隊発言なんかもその流れで出ている

950 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/11(火) 22:40:35 ID:P36u74Wc
だからメイソンも両建てなのさ。
日本民族にとってどちらが良いかは分からん

951 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/11(火) 22:41:38 ID:P36u74Wc
原爆を落とした下手人だけは許せん。

952 :こぴぺ ◆BzNxOt/V7. :2009/08/11(火) 22:48:33 ID:+lRur5un
>>949
■小沢一郎
◎・国連の平和活動に 『 日本は積極的に協力を 』
僕は世界の平和について語るとき、「国連の役割をもっと大きくしなければならない」といい、
国連の旗の下で行われる平和活動などに、「 日本は積極的に協力していくべきだ 」 と訴えている。
現実の国際社会では一国だけで平和を維持することは不可能だ。少し哲学的な言い方をすれば、
旧来の主権国家論を脱却した理念、ものの考え方をしなければ、
21世紀の世界平和は維持できず、将来の日本の安全も確保できないだろう。


旧来の主権国家論を脱却した理念
旧来の主権国家論を脱却した理念
旧来の主権国家論を脱却した理念

953 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/12(水) 00:10:45 ID:7XefZhyc


954 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/12(水) 02:01:34 ID:u/TNjyNR
結局みんな駄目じゃん・・・

955 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/12(水) 03:14:59 ID:DLN9yo8x
というか世の中に本当に正しいものなんて無いと思う。
結局、どんだけ素敵な嘘に騙されるかだって映画の台詞もあったな。

理解したうえで騙されちゃうしかないんだよ。
人間1人じゃ生きていけない。

956 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/12(水) 11:43:26 ID:XbrL0sWZ
14 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2009/08/10(月) 23:06:51
アレックス・ジョーンズの「The Obama Deception」

オバマ・デセプション
http://www.youtube.com/watch?v=6bqH0J47lmY
http://www.youtube.com/watch?v=Qz1yVpRA-uE
http://www.youtube.com/watch?v=3vFq0hvFI3c
http://www.youtube.com/watch?v=TJRcpTITVbw
http://www.youtube.com/watch?v=QX8I72bxF4k
http://www.youtube.com/watch?v=KEFEpmYQJu0
http://www.youtube.com/watch?v=BByT7J-nCGg
http://www.youtube.com/watch?v=j1fe6kPgdfA
http://www.youtube.com/watch?v=qZkgnukjcVI
http://www.youtube.com/watch?v=JFpyidhWHLU
http://www.youtube.com/watch?v=DVRk3Pg7Gvs

957 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/12(水) 18:01:53 ID:4SkdbXjT
ソーゾーみたいに救いがあると主張する奴は間違いなく詐欺師
「だったら民主でよいじゃない?」半年かけてごちゃごちゃやってた割には
主張が謙虚な点だけは評価できるけどw

958 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/13(木) 00:27:43 ID:wn22uy7n
現実的に自給自足は不可能だろう
集約された農工業だから大量生産が可能なんで
自家生産に戻ったら1億の人間が生きられるとはとても思えない

959 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/13(木) 02:16:19 ID:noxDdCBs
30日が楽しみだ。民主240は確実だろうし。
自民・公明で最悪140くらいかも。
蟹工船言われてるが共産支持者は減ってる。

960 :ソーゾー君 ◆t1Hu7ZWcg. :2009/08/13(木) 07:27:22 ID:zp+8enBA
>>808

結局何も答えられないのか・・必至に名無しになって援護射撃しても無意味だよ?
お前が「民間銀行を国営化すべきと書いてある本は腐るほどある」と言ったんだよ?
で・・・>>822で必至に抵抗する・・・下らん
ライトの時と同じだな、お前が「青写真」と言うキーワードを使うと怪しい名無し
も同じ事を言い始める

君はこれから「嘘吐きAS」と呼びますねw「AS=ライト=まっこうモグラ」
その仲間「うんこ=美歩新参=ゴイ」←こいつは基本青になる(ブラウザー?)
Nと言うコテは使い回しの様だなw役目は「荒らし」だから文体に特徴を持たせる
うんこ=美歩の時も活用していたなw
「Nが荒らす→俺が反論又は質問する→Nは答えずに荒らす→ASなだめる」
この様に工作して新規ROMを取り込む訳かw

>>822−823>>834-838>>840-845>>847-848>>853-857>>860-861>>863-864

これぞスレ流しと言う内容だなwコンビ打ちで「中身の無い答えのない」スレ流し疲れさんw
先ずは「お金がどの様に創られるか?」を語りましょうねw語りえたら椅子取りゲームの意味が解るからw
経済を語るのならお金の流れも語るようにね「銀行→国⇔企業⇔個人→銀行」と流れている
お前達の語る経済は銀行を省きお金の本当に流れを省き「国⇔企業⇔個人⇔外国」←ここだけを語るw
だから答えが出ないw長文書いて有耶無耶にするしかないのですwだから「ツマラナイ」と言われるんだよ?
知識ひけらかして専門用語使って問題を指摘し尽くすだけして後は放置w
医者に行って「貴方は癌ですw全身に転移してますwではサヨウナラw」と言われているのと同じw
患者はどう思う?w「なんだそりゃ・・・嫌がらせか?」と思うだろ?
で・・・・・・どうすりゃ良いの?w打開策は無いのかねAS君とうんこ君?






961 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/13(木) 07:32:29 ID:3xIzxgBM
ソーゾー氏が無事で何よりだわw

962 :ソーゾー君 ◆t1Hu7ZWcg. :2009/08/13(木) 07:43:25 ID:zp+8enBA
>>849
逆効果云々ではないよ?無意味だと言ってるんだよ?防衛策にもならない
しかも煽ってる連中は怪しい民間団体所属でしょ?w
おまけに「政府ではない第三者機関が地域通貨を発行監理」するんだよ?
銀行問題の本質理解している?理解しているなら可笑しい事に気づくでしょ?w

>>895
お前は何も理解していないな・・・ASが本を提示したら俺の言ってる事が
妄想ではなくなるだろうがwアホなのか?w
不利なのは銀行家の犬の嘘吐きAS=ライト=まっこうモグラ君なんだよ?
俺は本を提示されても何も困らないよ?速く出してちょwもう9月だよ?

>>957
は?民主でいいだろう?両建てなんだろう?
お前達がスルーする事を上げておこうw

@民主小沢圧勝後に「秘密の党首対談で連立言った言わない云々で小沢総叩き事件」
両建てなんでしょ?何故圧勝した小沢を叩くの?理由を教えてくださいw

A小沢の西松建設政治献金で総叩き事件
これが違反になるなら政治家全員違反になるよ?両建てなんでしょ理由を教えてw

B選挙も近いのに「鳩兄政治献金問題」
両建てなんでしょ?こいつメイソンなんでしょ?何の為にこの時期にこんな事をしたの?

このまま行っても自民の勝ちは無いから不信感を煽って投票率を下げると言う作戦ですか?w
自公の別働隊の「幸福実現党」の公約は非常に面白いw事項の言っている事とまったく同じw
共産とも同じw「北朝鮮のミサイルが云々」だとさwアホかと・・

空幕長のタモが論文を出した論文大会の主催者はアパグループですよ?w
アパグループと安部はズッブズブの関係ですよね?w
こんな陳腐な工作に騙されると思ったの?

963 :ソーゾー君 ◆t1Hu7ZWcg. :2009/08/13(木) 07:47:06 ID:zp+8enBA
民間銀行が存在している限り彼等の支配は続く、中央銀行を廃止して政府紙幣を発行しても無意味である、
当然民間銀行を放置して地域通貨を発行しても無意味である防衛策にもならない、
民間銀行の通貨支配に触れずに「中央銀行廃止→政府紙幣」や「政府ではない妖しい第三者機関の地域通貨発行」
を煽っている者は彼等の犬又は騙された馬鹿である。

【民間銀行を放置し「中銀廃止→政府紙幣」が無意味な理由】

理由@
世界の常識が中央銀行制度による銀行券が当たり前になっている為に銀行家による屁理屈工作が簡単に行なえる
結果として「信用が無い!」「政府が好き勝手に発行する紙に価値があるのか?」等々のレッテルを貼られて
必ず潰される

理由A
政府が発行した帳簿数字又は紙は「大衆の手に渡り必ず民間銀行に預けれるから」
民間銀行に預けられたら数字のマジックで負債を膨らまされて通貨支配は可能になる
「人の金を預かり利し付きで貸す行為さえ出来たら通貨支配は可能」なのです

【地域通貨発行が無意味な理由】

理由@
日本は我々大衆が生活に必要な物を外国に依存している、石油の輸入が止まれば経済が麻痺して大恐慌が起きる
食料の輸入が止まれば飢餓が起きる、決済通貨である円(銀行券)を銀行家に任せたままでは無意味である
銀行券の信用を落とされたら「石油も食料も地域通貨では買えないのです」
地域通貨と言うものは決済通貨である「銀行券の円」が健全に監理され経済が安定した時にのみ有効な物でしかない
しかも「地域通貨を煽る銀行問題を騒ぐ怪しげな団体」は「何故か民間銀行を放置」して
「政府ではない第三者機関に地域通貨を発行させて通貨支配を断ち切ろう!」と頓珍漢な事を言う。


964 :ソーゾー君 ◆t1Hu7ZWcg. :2009/08/13(木) 07:49:17 ID:zp+8enBA
もう一つ彼等の犬が誘導する罠を教えておこうw「金兌換紙幣」←これであるw
「有限な物を通貨にしたらその有限な物を支配した者が通貨を支配する事」になるのですw
ゴールドは彼らが支配している、金の価格はロンドンで決められる、彼等は既にゴールドを支配している
彼等がどの様に世界のゴールドを強奪したか説明しましょうw各国に中央銀行制度を導入させて
「帳簿の数字又は紙切れとゴールドを交換して奪った」のですwアメリカ人はこのペテンを見抜いていたので
銀行家は仕方なく「銀行券とゴールドを交換しないと豚箱にぶち込むぞ!」と言う滅茶苦茶な法律を作り
ゴールドと紙を交換(強奪)して世界のゴールドを奪い尽くした所で代理人のニクソンに「金兌換終了しますw
$は何の裏打ちも無い紙切れですw」と言わせたのですw

皆さんは銀行家に騙されて「ゴールドに価値がある」と思っているようですが「ゴールドに価値など無い」
銀行家自身も価値が無い事を理解している、彼等は常に価値の無い物で大衆を支配するのです
貴金属も金も銀も大した価値は無いのです、我々の生活に必要不可欠な物であるなら「金の延べ棒を金庫に保管している」
事自体が可笑しいのですw必要でないから金庫に入れるのですw「石油や鉄を金庫に保管しますか?」


965 :ソーゾー君 ◆t1Hu7ZWcg. :2009/08/13(木) 07:50:39 ID:zp+8enBA
砂漠のど真ん中で山のような金銀財宝を保有しても水が無ければ人間は死ぬのです、この状況下で水1?の
価値を考えてください「貴方なら幾らで売る?」信じられない値段で売れるでしょうw価値など有ってない様な物なのです
価値は状況で簡単に変わるのです、「人間が生きて行く上で必要な物は何でしょうか?」
「生きて行く上で必要不可欠な物=価値有る物」「生きて行く上で必要で無い物=価値無き物」←となる

日本は外国に物を依存している「石油が止まる=経済麻痺=恐慌」「食料が止まる=飢餓」となる
ではゴールドの輸入が止まったらどうなるのでしょうか?大して困らないのでずw
優先順位は「食料=石油=原料=飼料>>>>>>>>>>>>トイレットペーパー=ゴールド=貴金属」←となる
通貨にゴールドを採用したのは「希少で腐食しないコインに出来る」←理由はこれだけなのですw
「通貨と言う物は価値有る物の媒体でしかないのです」「通貨自体に価値は無いのです」「本当に価値がある物は
通貨と交換した物なのです」しかし長く銀行家の洗脳を受けたために「通貨自体に価値がある」と錯覚してしまったのです

本当に通貨に価値を裏付けしたいのなら「石油・米・麦・大豆・トウモロコシ等」のその国で取れる
「有限でなく生活に必要で必ず消費する価値有る物」を通貨に裏付けしたら良い。

966 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/13(木) 08:44:08 ID:wpSRnx2U
最近は電波で民を洗脳して
プラスチックやPC、TV、ゲ〜ムなど
バ〜ちゃルなもんが宝物である!とオルグして
仮想世界のゴイムにしようと目論んでおるワニよ
真の富みは実のりある大地と人の心ワニ

967 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/13(木) 09:19:01 ID:Lvx7S8dn
>>962
小沢は白だが、鳩山兄は黒だよ。
「友愛」外交を掲げてる時点で黒だろうが。
じゃあ鳩山兄の、国連警察隊設置、東アジア通貨統一案はどう考える?

後、献金問題で鳩を叩く理由が分からないの?
マスコミの内部が一枚岩だとでも思ってるのか?
鳩山の献金問題は既に終息してるじゃん。覚醒剤の話題でね!


968 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/13(木) 09:35:45 ID:W+Jv/t6m
>>967
統一のポッポ叩きを利用してミンスから追い出したいよねw
追い出せなくても統一脂肪だからどうでもいいけどwwwww

969 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/13(木) 10:43:45 ID:Lvx7S8dn
>>968
俺が統一の工作員だと言いたいのか?
レッテル貼りで封殺しようとするな

ソーゾー君は散々「メーソン=イルミナティ=サンヘドリン=国際銀行家」などと吹聴して君が、
フリーメーソンの鳩山兄を信用する根拠を述べよ
それとも何か?鳩山兄は逆サバタイだとでも言うのか?

970 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/13(木) 11:10:44 ID:ErDlrR5h
二大政党がプロレスやってるだけなのに
プロレスと同じように表ではお互いを罵倒して足を引っ張りあう
試合が終わればみんなで仲良くお食事

上の方にあるオバマデセプションは参考になる

971 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/13(木) 11:28:34 ID:v5t8KZ4R
日本はちゃんと移民政策をしないと駄目だ。それはつまり民族を超えた
共通認識やコモンセンスを作る事。基本的な教育(道徳や常識)さえ
教えないのは国家として駄目。在日本学校もいまのまま放置はだめ。
国連警察やアジア通貨は対外的。具体的な話内から友愛なんて結論になる。
あと地方分権するならFBIのような統括組織は必要になる。
国家戦略局には中央情報局のような役割を持たせれる必要があるだろう。


972 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/13(木) 11:54:57 ID:k06YuU+z
>>964
>皆さんは銀行家に騙されて「ゴールドに価値がある」と思っているようですが「ゴールドに価値など無い」

銀行家が奴隷に幻想を見させてるというけど、じゃあ聞くが本当の価値って何かね?
あんたの好きな穀物だって消費できないほどの量があればそれはゴミになる。
絶対的な価値があるのかどうかは別として、その点ゴールドには穀物ではできない
価値の貯蔵が出来ます。

973 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/13(木) 11:59:33 ID:YLrMLK8r
「妄想劇場お盆スペシャル」byJaga

いやっほ〜\(^o^)/

974 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/13(木) 12:44:03 ID:bMEmVXQ6
ソーゾーかまわんが、ソーゾーが出てくるたび1匹2匹と穴からでてくるモグラの如しアホコテ(ワニもな)は一体なんなんだ
みんなが注目してるこんな今時期、糞の役にもたってねぇくせに、ソーゾーでてくるとコンニチハする


975 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/13(木) 13:10:28 ID:W+Jv/t6m
>>972
ソーゾーは利子撤廃して物々交換券として使えと逝ってるんじゃね?

976 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/13(木) 15:52:18 ID:sFroQk+g
国民新党が経済対策として無利子国債導入を考えてるそうで。
ソーゾー君の国民新党の評価を聞きたいな。

977 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/13(木) 17:37:59 ID:wna8YaNX
>>965
そんなことをしたら間違いなく世界恐慌になる。核戦争になるだろうな。
というかまずできないだろう。
今だって通貨はあらゆるコモデティと政府によって裏づけがされている。
尤も中央銀行は世界中の銀行の組織的つながりだからちょっと違うけど。

それはそうとして砂漠の真ん中で〜(中略)信じられないような値段で売る
ということは別に価値が0になるわけではないということとゴールドや紙幣にも
一定の価値は常に持ち続けるのだと言う事だろうな。
ものの価値や値段は時間や場所によって違うが相対的なものだと言う事だ。


978 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/13(木) 18:00:51 ID:B0rCe4/n
埋め

979 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/13(木) 23:27:56 ID:Wd25+UtP
>>977
裏付け≠交換媒体

980 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/13(木) 23:33:57 ID:Wd25+UtP
>>976
国内で消化する国債を発行するのに利息なんて払う必要ない。
国債のクーポンは全部税金で賄う事になるからな。
無駄な歳出(利子)を減らすのは国策として当然だろう
民間が引き受けなきゃ、日銀が引き受けるように日銀法を改正すれば良い


981 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/13(木) 23:47:21 ID:Fn07TTQ+

自由主義国で公共放送を共産主義勢力に支配されているのは、
日本と韓国、この2カ国だけです。
NHKの偏向報道の具体例に関しては以下のような例があります。
          ↓
http://www.asyura2.com/09/hihyo9/msg/487.html

982 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/13(木) 23:54:22 ID:Zuy4qdud
教育とマスコミ支配

これは、中央銀行発行権・民間市銀信用創造と同じくらい重要。

それと、二本立て戦略、自民VS民主。
どっちでもNWOへ突き進む。

983 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/14(金) 00:02:05 ID:qaSurZjj
国債の担保はあくまで徴税権。
無利子国債を買ってくれたところは税金を免除するってのじゃ
やってることはそんなに違わない

984 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/14(金) 00:42:03 ID:SGIdoAjp
>>960
毎度、中身のないレスお疲れ様です。
しかし、どうしたものでしょうか・・・あなたは工作員から打開策を
得ようとしているのでしょうか?(工作員・・・と思っているのでしょうね)

まずは、あなたの打開策から発表しませんか?
過去レスにある幼稚な(失礼)打開策は水に流しますので
釣り無しのマジレス打開策をお願いします。
当然、私なりにダメだししますけど恥ずかしがらずに勇気をもって
発表お願いします。

椅子取りゲームのウンチクは知りませんが現金融システムでは最終的に負債を抱え
破綻するのは国だと思っています。しかし、信用創造は人口増加その安定による雇用創出や
雇用のための受け皿(企業)を存在あるいは成長させるために必要であり
(雇用を安定させる効果とイレギュラーによる雇用大幅低下を抑える効果)
国際経済のある大きな歯車として日本が存在し続けるために今後も行っていかなければ
なりません。(当然、永遠にではありません)

因みに銀行券は国が国債を発行し金融機関が買い取り市中に流れるパターンと
信用創造(貸付)によって市中に流れるパターン、さらに日銀によるオペで
市中に流れるパターン、外資の投資金によって市中に流れるパターンがありますが
それが椅子取りゲームとなんの関係が^^;
信用創造を止めれば自動的に日本は椅子に座れないのですが・・







985 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/14(金) 01:00:40 ID:P2VvwZOC
>>984
「利子」が存在する事によって、無限に経済成長し続けなければならない。
しかし国土は有限なので、無限に経済成長し続けることはできない。

↑椅子取りゲーム。

986 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/14(金) 01:21:43 ID:SGIdoAjp
>>963
>>962の妄想はちょっと・・な感じなのでスルーします。

【民間銀行を放置し「中銀廃止→政府紙幣」が無意味な理由】
理由@
完全に裏打ちのない無からの紙幣発行(信用創造)になるのでインフレになりやすい。
(まさか、日本の貯蓄率を原資とか考えてませんよね?それとも技術でしょうか?)

理由A
残念ながら通貨発行権を政府が握ると民間銀行は信用創造ができない。
または、準備率を大幅に上げて創造幅縮小させられる。(紙幣流通管理が困難になるため)
よって、民間銀行は利益大幅減となり、上記理由により貸付幅縮小、各企業群に被害が
広がり次々と大中小企業が破綻し破滅の一途を辿る。

【上記理由で地域通貨発行が無意味な理由】
理由@
日本は我々大衆が生活に必要な物を外国に依存している、石油の輸入が止まれば経済が麻痺して大恐慌が起きる。
銀行券または国有化銀行券の信用を落とされたら(違)が落ちたら「石油も食料も地域通貨では買えないのです」
地域通貨と言うものは国内決済通貨である「銀行券の円」が健全に監理され経済が安定した時にのみ
有効な物でしかない。

自爆乙。










987 ::2009/08/14(金) 01:24:22 ID:oUm6cI4B
相変わらずソーゾーはまったく成長してないな(笑)

いつも通り元気(妄想炸裂)そうで良かった

何で書き込みしなかったの?

988 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/14(金) 02:20:00 ID:SGIdoAjp
>>985
ありがとうございます^^
やはり、思っていたことと同じでした。
しかし、それを利子や銀行券の弊害の例えに使うのはどうかと思います。
それは例えるならこういう使い方もできますね。国土が有限であるため
地球上のあらゆる動物は無限に増え続けることができないと。
(ある一つの生物が無限に増え続けることができないでも可)
上記下記例えはソーゾー君の例えに関連した例えです。
仮に世界で銀行国有化の動きが加速しても国家間の強弱はあり(武力なり資源なり)
決して国際情勢は安定しません。仮に大繁栄して結果、人口が爆発的に増えたとすると
その分、経済成長しなければなりません。(雇用安定等のため)
=国土が有限なので無限に経済成長し続けることはできない。とも言える訳です。
果たして利子だけの問題なのでしょうかね?

それと利子によって無限に経済成長しなければならないのではなく国家安定のために
成長し続けなければならないの間違いです。
利子が国内金融機関や企業ならある程度、国内にその利子益資金が市中に流れます。
外資の投資金も市中に流れていますが投資金以上の利子を要求しているのでしょうか?
(ありえませんが^^;)
つまり、よくもわるくも国が必要としている分、政府紙幣である国債を発行しているわけですから
国の責任=国民の責任となる訳です。国民が国家運営に対して無知であり続ける責任というのも
あります。(私もそうですが^^;)








989 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/14(金) 02:30:56 ID:P2VvwZOC
>>986
>理由@
>完全に裏打ちのない無からの紙幣発行(信用創造)になるのでインフレになりやすい。
では、中銀が発行する紙幣はどういった裏打ちがあるの?

>理由A
>残念ながら通貨発行権を政府が握ると民間銀行は信用創造ができない。
>または、準備率を大幅に上げて創造幅縮小させられる。(紙幣流通管理が困難になるため)
通貨発行権を政府が握っても、民間銀行は信用創造できるよ?
信用創造できない理由を述べてください。

そもそも、前提が「中銀を廃止し政府紙幣を発行する」なんだから、準備率を定めるのは政府だろ?
何故政府が大中小企業が破綻させる必要があるんだ?

990 ::2009/08/14(金) 02:35:32 ID:oUm6cI4B
とりあえずソーゾーと遊ぶときはコテつけなよ

想像力豊かだなと感心させられるから

991 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/14(金) 02:40:23 ID:yE71C9/x
みよし観音の由来 (石碑より引用)

--------------------------------------------------------------------------------
昭和39年2月18日雪の朝、
スチュワーデス麻畠美代子(京都府出身)の搭乗機が徳島に向かって大阪空港を飛び立ってまもなく遭難した。
 美代子は沈着冷静よく七人の乗客を救出し、最後の一人を助けようとして爆発にあい、
猛炎の中に「お母さん!」の一語を残して殉職した。
21歳であった。
 美代子は生前ミス京都、準・ミスワールドに選ばれた。
六甲山上聖浄の地に、みよし(美代子)観音の建立が成った。
       1970年8月1日   みよし観音奉賛会

992 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/14(金) 02:40:53 ID:SGIdoAjp
訂正・・・orz
>利子が国内金融機関や企業ならある程度、国内にその利子益資金が市中に流れます。
貸付は国内外で行われており、その利子益資金がある程度市中に流れます。
外資の投資金も市中に流れていますが投資金以上の利子を要求しているのでしょうか?
(ありえませんが^^;)
外に出て行く利子は国内利子である程度相殺されるため利子によって無限に成長
しなければならないわけではないのではないでしょうか?
寧ろ、外交要因や国内要因で成長ありは維持し続けなければならないのではと思うのですが。

993 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/14(金) 02:43:29 ID:P2VvwZOC
>>988
詭弁は通用しない。
今は「利子」の話をしている。
利子によって無限に経済成長しなければならない。

それは「お金」がどのように創られているか、を理解すれば自ずと理解できる。

>ありがとうございます^^
>やはり、思っていたことと同じでした。
お金がどのように創られるか、が分からないと椅子取りゲームの意味は分からない。
どのように「お金」が創られているか答えてみてください。

994 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/14(金) 02:46:06 ID:P2VvwZOC
>>990
グダまいてないで、「どのようにお金が創られるか」の答えは分かったのか?
前回のお前の答えは、「中央銀行が発行している。」だったよねw


「どのようにお金が創られるのか。」

↑絵踏みだね。これに答えられない、答えないヤツの意見は聞かなくてよい。

995 ::2009/08/14(金) 02:52:35 ID:oUm6cI4B
>>994
何のことだかさっぱり分かりません。

本当に愛国心と銀行家の支配体制に不満があるなら

こんなとこで妄想してないで選挙前なんだから違うとことで野党(国民新党とか)への投票でも呼びかけとけよ

996 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/14(金) 02:57:31 ID:TpPWjq3z
じゃあ利子が無い世界でどうやって産業を育成するんだという突っ込み
それに対して地域紙幣の反論
地域紙幣は貿易に使えないだろという罠
共産主義社会マンセーかよ、古いんだよという突っ込み
共産主義じゃない、新しい自給自足社会だ
自給自足は効率悪すぎで生活は不可能だろ
銀行家の陰謀に従わなきゃ国が滅びてもいいんだよ

以下無限ループ
ソーゾー君おつかれさん♪






997 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/14(金) 03:00:17 ID:TpPWjq3z
埋め埋め

998 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/14(金) 03:01:14 ID:TpPWjq3z
さよならソーゾー

999 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/14(金) 03:02:22 ID:TpPWjq3z
1000ならソーゾー君は紙になる

1000 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/14(金) 03:03:16 ID:TpPWjq3z
おしいおもちゃを無くしましたw

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

428 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)