5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【中央銀行・発行権】黒幕は銀行家13【信用創造】

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/01(月) 04:23:58 ID:ZKrFBj8J
13回目やるよー、集まってー

前スレ
【中央銀行・発行権】黒幕は銀行家12【信用創造】
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1242875332/

過去スレ
【隔離スレ】黒幕は銀行家【信用創造】
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1211811208/
【中央銀行・発行権】 黒幕は銀行家 2 【信用創造】
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1221245621/
【中央銀行・発行権】 黒幕は銀行家 2 【信用創造】 ←3スレ目
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1224985360/
【中央銀行・発行権】 黒幕は銀行家 4 【信用創造】
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1228836392/
【中央銀行・発行権】 黒幕は銀行家 5 【信用創造】
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1231718111/
【中央銀行・発行権】 黒幕は銀行家 6 【信用創造】
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1232493314/
【中央銀行・発行権】 黒幕は銀行家 7 【信用創造】
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1233588607/
【中央銀行・発行権】 黒幕は銀行家 8 【信用創造】
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1235167773/
【中央銀行・発行権】 黒幕は銀行家 9 【信用創造】
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1238189213/
【中央銀行・発行権】 黒幕は銀行家10 【信用創造】
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1239962805/
中央銀行・発行権】 黒幕は銀行家11 【信用創造】
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1242148249/

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/01(月) 04:33:16 ID:4bf+OeaK
英語で資料を出されても全く読むことが出来ない事から、義務教育をまとも受けていないと言う事が推測される。
高等教育は全く受けていない可能性がある。学問というものは黒幕が民衆をだますために広めている等言っている
事から大学教育は、端から相手にしていないようである。

また不規則な時間に書き込みを行っている事について、自分は交代勤務だから(ただしライン工では無い)と
説明している。他の人が深夜に書き込んでいる事に自分はフレックス勤務だからと答えたところ、フレックス勤務
という言葉自体を理解しなかった事から、極めて狭い交友関係ですごし、他業種の友人はいないものと思われる。
この事は自分に批判的な書き込みに対して
「お前たちって銀行や証券に勤めてる寄生虫だろう?wだから交代勤務を馬鹿にするw」
等書いていることからも伺える。まるでこの世に銀行や証券会社に勤める人間(彼もしくは彼女の敵)と交代勤務
(彼もしくは彼女の仲間)しかいないとでも言いたいかのようなものの言い方である。

また自分の事をq観的に見る能力に問題がある可能性が高く、自分があちこちのスレで叩かれる理由は、
相手が銀行屋の工作員で裏でつながっているからと思っているようで、全く関係ない人間の発言に
「お前らが〜と言った」などと言って、難癖をつけることがしばしばである。さらに一貫性のある
発言というものがどういうものか理解する事も、彼もしくは彼女には難しいらしく、この事は、
ミャンマー(ビルマ)情勢総合 4
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1214650884/70
の書き込みで指摘された点などから伺える。質問に一貫性がなければ答えに一貫性が無いのは当たり前と
思っているようであるが、質問に一貫性が無いのは複数の人間が匿名で書き込みが出来る2chに置いては、
当たり前であり、それでも一貫性のある主張をするべきだとは考えないようで、それだけでレスを無駄に
消費する。(続く)

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/01(月) 04:36:37 ID:4bf+OeaK
(続き)
また、自分でソースを提示する事はまずありえず、他人が出したソースに、欧米マスコミは誘導機関、
NGOには「怪しげな団体だなw支援してるのは統一?そうか?どちらでも変わらんがw」等難癖をつけて
まともに取り合おうとしない。またフレックス勤務の件でも顕著であるが、知らないという事を恥とは
思わないらしく、ググれば分かるようなことまで質問責めにし、すこしでも相手が言葉を濁すと、
ここぞとばかりに叩き始める。
【ベネズエラ大統領】ウーゴ・チャベス6
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1211826881/283
などでは相手が自分より知識があると認めつつも、その後結局自分の主張の方が正しいと言い出し、
スレは荒れた。ならばどのような手段で、英語も読めない彼もしくは彼女が情報を得て自分の主張を
述べるに至ったのか、彼もしくは彼女自身がソースも出さず、また語らないので、不明である。

さらに最悪なのは上のような、彼もしくは彼女の特徴に相手がうんざりし、書き込みをやめると、
自分が論破したと吹聴し増長する事である。相手にしない事が一番であるが、あまりに事実と
かけ離れていると思われるような事も平気で主張するので、つい反論してしまうのも理解できる。
とにかくいるだけで害をなすような人間であるが、コテハン+トリップを付けたため、あぼーんする事が
可能になったのがせめてもの救いである。

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/01(月) 04:56:20 ID:4bf+OeaK
以上の理由からソーゾーを非難する声も多く挙げられる
するとソーゾーは決まって妄想発言を繰り返す
「必ず銀行問題を言及する者は工作員に誹謗中傷されます」
などと、自分の発言が銀行家だかサンヘドリンの支配を覆す
驚異的な発言だと自惚れて大いなる勘違いを繰り返す
また異常なカマッテチャンなので
誰かと討論(罵り合い)を始めたいので
気に入らない単語や文脈に反応して
○○はこう思ってると決めつけて非難して語尾に「アホ」と付け罵る
そのような卑劣極まれない煽りで自分(ソーゾー)に反応させる
自分への批判者は同一人物あるいは工作員とROMにアピールして
複数のパソコンでコンビ打ちしてると妄想主張も繰り返す

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/01(月) 05:22:23 ID:9nYmnR6B


ソーゾーは主張をブログに要約しておけよ

何度も同じこと繰り返しても疲れるだけで、馬鹿馬鹿しいだろ

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/01(月) 06:00:32 ID:4bf+OeaK
結局、黒幕は『銀行家』『サンヘドリン』どっちなの?
前者と後者の違いぐらい分かるよね
サンヘドリンとは
ユダヤ・イスラエル統治者の71人の指導者を意味する
銀行家は中央銀行を含む民間銀行オーナーだよね
ソーゾーが「サンヘドリン」と言う単語を連呼するのは
自分(ソーゾー)は他の言論者(本を出版してる陰謀説著名人)との違いを
作ろうとしてる自己演出にしか見えない
俺から見ればソーゾーがオリジナルな意見を述べる人物だと思わないし
頭悪いバカにしか見えない
そのくせ自己顕示欲・自尊心だけ強くて自分を大きく見せようと
あえて誰も使わない「サンヘドリン」って単語を連呼する
サンヘドリンと銀行家の意味の違いも理解できないバカタレであるのが証明される

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/01(月) 06:11:10 ID:4bf+OeaK
ソーゾーは精神病である
『被害妄想』 もはや説明の余地はないだろう
度重なる被害妄想を繰り返し主張してる

『自尊心』 自分は他とは違う特別な人間であると自負して
他者を見下し罵ることで自分を特別だと思い込み
誰か下を作ることで自分の精神を保つ傾向がある

『自己顕示欲』 主張の内容よりも自分をアピールしたい
これがソーゾーの本音であるのは文章から理解できる
よってROMにアピールしたいのか
すぐに勝利宣言する

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/01(月) 11:19:49 ID:42BkuURL
4bf+OeaK必死だなw

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/01(月) 18:53:20 ID:xVVHgB7H
今回の改正薬事法も銀行家の戦略の一環でしょうか?

10 :意留皆茶:2009/06/01(月) 22:04:56 ID:nLD4IUm/
>>1

毎度毎度ご苦労様です。スレ建て有難う御座います。

>>9

年次改革要望書に書かれてある事は、国際銀行家にとって都合の良い事だけ。
日本の薬事法は認可までの過程が死ぬほど手間隙が掛かる。目的は製薬会社の
利権保護ですが、それを壁を崩したいというアッチの人たちの切なる願いが改革です。


11 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/06/01(月) 22:22:58 ID:O445bNf5
>>1
乙です^^

>>2-7

ビルマ人君・・なんでコテ使わないの?車当てられたと理由付けなくても良いよw
理論破綻したから「暫くコテを使いません」と言えよwコテ「ビルマ人」の弱点は
解ってるから無理だよw理論武装も無く理論的でない屁理屈詭弁を吐くビルマ人w
追い込まれると「本の名前を書いてインテリを演じる中身の無い」アホw
お前は俺の事を「つまみ食い」と言う、しかしそれはお前もASさんも同じだ
本を読み知識を付けてそれを書き込むのだからなwお前は本を丸写しw俺は自分の言葉
に変えるw何故自分の言葉で書けないのか?理由は簡単理解しておらず「知恵」に変えていないから

本を紹介しその威光に縋る愚か者w紹介するなら誰でも出来る、本の一文を書き写すぐらいなら
誰でも出来るw「論語読みの論語知らず」だwだから唯一の拠り所を突かれると逆上するw
本を読み理解しておれば自分に自信が付く、自分の言葉で物事を語れる、即答できる
しかし理解していないから読んだだけだから自分の言葉で物事を語れない、即答できない

自分が無い中身が無い本のコピーだから逆上するwそれしか拠り所がないのですw
大学と言う権威に縋るお前には良く似合うwそんな物は俺には通用しないw




12 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/06/01(月) 22:27:35 ID:O445bNf5
>>5

初心者が同じ事を聞くから同じ事を語るだけだw
お前達がループ揚げ足取りを刷るから同じ手順で論破して居るだけだw
原因はお前達だよw

百式さんのテンプレは効果があるようだなwだからお前達も>>2-3←この様な
レベルの低いテンプレを貼るのかw大した効果は無いだろうw
それを貼った時間がお前達の正体を語っているw
フレックス勤務=掲示板書き込み工作←これだろう?w
ライトと北斗は首になったの?まっこう信者現れないしどうしたの?w

13 :意留皆茶:2009/06/01(月) 22:33:39 ID:nLD4IUm/
>>12

”N”君ですよ

14 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/06/01(月) 22:39:28 ID:O445bNf5
>>2-3

ビルマスレで語ってた事は簡単

@スーチーは銀行家の犬Aマスコミは銀行家の玩具B国連機関は銀行家の玩具
C長井さんを罠に嵌めたのは銀行家(自身も軽率すぎるわなw)
D少数民族ゲリラに武器を支援したのは銀行家

これだけwこれを必至に否定し認めず、理論破綻をし俺を追い出す為ににこのスレが出来たのですw
スレ立てしたビルマ人自身が「ここで相手をする」と言ったのですが即逃げ出しましたw
過去スレ見れる人は初代「隔離スレ黒幕は銀行家を見てくださいw

チャベススレで語っていた事

@マスコミは銀行家の玩具である事A銀行家の通貨支配B国連機関は銀行家の玩具である事

このスレにおいてはマスコミ支配は認めてしまいましたw俺が英語が読めない事を叩く為に認めたんですけどねw
ま〜墓穴と言うやつですねwしかし名無しを言い事に「俺は認めていないが?」と知らないフリをして
またループしましたwこの手の連中は国連機関に触れられるのは非常に困るようですw
過去スレを見れる人は見てみましょうw当時俺は名無しだったと思いますw

15 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/06/01(月) 22:43:09 ID:O445bNf5
>>13

仲間だから分ける必要はないwこいつ等2〜3名でしょ?
荒らしを開始した時の人数を注意深く見れば良い基本2名
まっこうモグラの時も同じ、コテの所が緑の字と青のコンビ
そしてもう一人の緑と言う編成です

この色の違いは何?前聞いたら罵られて教えてもらえなかったw

16 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/06/01(月) 22:46:58 ID:O445bNf5
>>13

Nが>>2-3を書けるのならビルマ人と仲間である事情報共有している証拠だよw

Nの主張を知ってるでしょ?Nが書き始めたのは最近ですよ?w
他人で書ける訳が無い連携してるよw>>2-3を書ける訳がないw

俺が大昔ある統一似非保守ブログで使っていたjagaを知ってるのだから
こいつ等の情報網は広いよw両建てと言う証拠w


17 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/06/01(月) 22:49:33 ID:Ppnj+vYy
>>13

統一似非保守(珍風)と独立党と2チャンは繋がっているw


18 :意留皆茶:2009/06/01(月) 22:50:54 ID:nLD4IUm/
>>16

なるほど、しかし執拗ですね。彼らは…

19 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/06/01(月) 23:00:21 ID:Ppnj+vYy
>>18

それだけここで俺達が書き込む効果があると言う事wROMが増えて来たんじゃないの?
ここは隔離スレでしょ?それなのに陰謀スレは放置してこのスレに粘着する
のだからねwビルマ人なんか明らかに関係ないはずなのに定期的に現れて
荒らしをするでしょ?その癖ビルマスレは過疎ってるんだよ?wこいつ等基本
馬鹿なんですw上の命令で動くだけの思考回路のない信者ですからw
基本的に仲間が追いおまれるとビルマ人や背番号が現れて話題を変えて荒らし開始
そしてビルマ人や背番号が追い込まれると仲間が背番号を使い話題を変える
こいつ等がたま〜に背番号やコテを使うのは注目を集めて話題を変える為です
最近は閲覧者(選挙の話)→ビルマ人(ミャンマーの話)と言う流れでしたw

一見話が進んでるように思われがちだけどw実はループ揚げ足ですw


20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/01(月) 23:00:47 ID:CZv3z4+g
>>16
>>2>>3は、前スレの4と5のコピー


21 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/06/01(月) 23:04:09 ID:Ppnj+vYy
>>16

>>20←核心部分を付くと慌ててこの様なアホな言い訳をするでしょ?w
解りやすいwコピーすると言うがその内容が解っていなければコピーはしないw
意味が解っているからコピーするw連係プレーw

で・・・自分が「Nですw」と認めてるアホwwww

22 :ホスヲブのN:2009/06/01(月) 23:09:04 ID:CZv3z4+g
>>21
何を言ってるんだ
前スレの4と5を見てみろよ

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/01(月) 23:20:34 ID:Ue1weHVK
ソーゾー君、2ch閲覧の専用ブラウザ使ってます?

24 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/06/01(月) 23:30:09 ID:Ppnj+vYy
>>23

PCの事は詳しくない、プラウザーを日本語に訳してww
そうすることでなにか起きるの?

俺は毎回「2」でググッテ書き込みをしていますww

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/01(月) 23:38:01 ID:wQvUxcW1
質問いいですか?

銀行を国有化したり民間会社で利子を取る商売を禁止することで
おこるデメリットみたいのはないのですか?
具体的にどう変わっていく、みたいなビジョンというかシミュレーション
というかそういうのがあって、且つデメリットとその対策みたいのが
はっきりすると馬鹿の素人にもわかりやすいと思うのですが。

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/01(月) 23:39:40 ID:fN4Z4B46
>>24
釣りじゃないよね?ブラウザはネットならIEとかのソフトのこと。
2ch専用は私はJane使ってる。使うと簡単に言うと便利になる。

・IDをクリックすればその人が書き込んだ全てのレス抽出が出来る。レス数も見える。
・人大杉でIEから読めないこともなくなる

他にもメリットは一杯ありますよ〜。ソーゾー君はIEで見てるのかな?

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/01(月) 23:41:51 ID:Ue1weHVK
>>23
ブラウザとは:データや情報をまとまった形で閲覧するためのソフトウェア。

閲覧専用ブラウザ使うと、過去ログの管理が容易です。
閲覧する時もスゲー便利です。

ttp://janesoft.net/janestyle/

↑上のURLにhを付けたURLにあるソフトが、2chを閲覧するのに一番有名なソフトですよー。

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/01(月) 23:50:17 ID:3zn3YKvh
>25 阿修羅掲示板にわかりやすい説明があったので紹介。

ttp://www.asyura.com/sora/dispute1/msg/360.html

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/01(月) 23:51:19 ID:fN4Z4B46
>>27
でも過去ログを見るのは●がいるんじゃない?管理って言うとどんな作業でしょ?
●は有料だし。Jane自体は無料だけども。

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/01(月) 23:57:04 ID:Ue1weHVK
>>29
http://www.23ch.info/

ここの世界情勢>国際情勢に、この板の過去ログがすべてあります。
俺はその板のURLをJaneで読み込んで、Janeで過去ログを閲覧してます。

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/02(火) 00:07:37 ID:G9lv7B0T
>>30
おお〜ありがとうございます。黒幕は銀行家スレの1〜6がJaneで読み込めないんですが
何か設定を弄るとかあるんでしょうか?過去に一度でも読み込んでないと駄目なのかな?

32 :意留皆茶:2009/06/02(火) 00:11:06 ID:2ROBgVKf
>>25

メリットじゃなくてデメリットですか?
利子が無くなったら国際銀行家には大きなデメリットがあります。
というか彼らにとっては死活問題です。銀行家のデメリットは大衆のメリットです。

利子は銀行家への支払いです。事業家は税金も払い利子も払います。
国営化されれば税金の負担だけで済みます。その分設備投資や従業員の
福利厚生にお金を廻せます。

仮に国営で利子を取ったとしても、利子は歳入として国庫に入ります。国際銀行家の
収益にはなりません。歳入が増えるので、増税を行う必要がなくなります。

国債も利子が無ければ、無駄な金を国際銀行家に支払う必要がなくなります。
歳出を抑えることが出来ます。

国営化の前に官僚のモラルハザードをシステム的に完備させる必要があります。


33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/02(火) 00:14:22 ID:Kl3flCDI
>>30のURLに1〜6もありますよ。
ユダヤの陰謀スレは9以降ですかね。
過去2年のログを保管してるっぽいです。

34 :25:2009/06/02(火) 00:15:50 ID:fxI3cgsF
>>28
紹介、読ませていただきました、ありがとうです。
国家間の金の流れや為替に与える影響もまた知りたいですね。






35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/02(火) 00:37:09 ID:G9lv7B0T
>>33
外部板を板一覧に登録 をしてなかったから見れなかったみたいです。ありがとうございました。
こうして見返してみると、理解が浅かった頃よりもよく解って面白いですね

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/02(火) 01:28:06 ID:S6PZCFId
銀行家=サンヘドリンですね、11・2世紀にヴェネツィアで最大の勢力を持っていた
特権貴族・・・陰謀論スレでは黒い貴族って言われてるよね。あれってメディチ家?
目玉はエジプトのホルスで彼らはエジプト人なので、黒人(色は薄いけど)ですよね?


37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/02(火) 03:55:59 ID:hAd2kK3+
ソーゾーの英語訓練に
『英語は逆から学べ』苫米地英人・著書をお薦めしたい
ちなみに苫米地氏の『洗脳支配』もお薦めだ
中央銀行の仕組みとサブプライムローンについても分析されてる
ソーゾーには語学力が必要だから
海外ドラマのDVDでも買ってずっと自宅に居る時に流してろよ
そのうち英語覚えると思うぞ(笑)


38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/02(火) 05:24:38 ID:ipIVPLo2
プゲラw
詰んでる・・・まさにそうだなw
ソーゾーをいじってる連中はソーゾーが読書もろくにできない、
調べる努力もしな、自分の信奉する本の作者すら知らないことを承知で煽り続けてるわけだからなw
そんで痛いところを突かれると超理論で反論されることすら織り込みで対処されてるmまさに初めから詰んでるわけだw
ソーゾーの書き込みを読んでると「自分は一生懸命にやってるのに上手くいかないのは世の中のせいだ」
と泣きべそをかいてるのが手に取るようにわかるからなあwww
ゾーゾーの人生が上手くいかないのはソーゾー自身のせいだろと何度も指摘されてるじゃないかww
陰謀論で自分のコンプレックスから逃避してるだけだろwwwww

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/02(火) 05:33:00 ID:hAd2kK3+
と、言うよりもね
過去ロス少し調査して見ると
ソーゾーはここ最近書き込みしだした新人なんだよね
アメリカの中央銀行FRB(連邦準備制度)が民間銀行であることぐらい
911テロ事件後から1年以内に気がつかないのは
時代遅れと言ってもいい
昨日、今日知った知識でさも理解してるみたいな勘違いはやめろ

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/02(火) 08:25:33 ID:CNqblmo2
>>38
英語すら使えないソーゾーのルサンチマンは深いw

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/02(火) 09:38:58 ID:hAd2kK3+
1本のYoutube動画から論を膨らませたソーゾーが
100冊の本を読み、それでも且つ断言は避ける者を馬鹿にするからこういうめにあう。
みんな真実を追ってる、事実を知りたいが為に論じ合って、ROMして追いかけているのじゃないかね?

事の断片を足がかりに推理小説を書きに来た、読みに来たわけじゃない。
100冊の本を読む者だからこそ、自説は頭に描いていても、それが事実か?と自信で疑いを持ち続けるからこそ
断定的に言えない。周りも自分も疑って疑って疑うからこそ、自信をもって言えないんだよ。
結果、また本を読む。現地へ行く。取材をする。

俺は持論を言ってる、お前も持論を言えw なぜ言わない?w なぜ言えないw お前はサバタイw アホw
伝える事が大事。俺は伝えてるw

真剣に考えてるからこそ、こんな事がお宅の様に簡単に吠えられないわけ。

陰謀論はこの手の奴が多いから、オカルトになって逆にそこが魅力になって
結果、熱く慕ってくる信者達が単細胞君しか残らなくなるわけだ。
ほんと多いだろ?
この手の話を妄信し、頼まれもしないのに熱く熱くコピペしたり活動したりする奴に
 「人は良いけど単細胞」 が。
そしてそういう奴にちやほやされてより天狗になるわけだ。


42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/02(火) 10:39:29 ID:bniySWc8
ンーン゙ー君はルサンチマンなんて知らないでしょ
彼の根底にあるのはコンプレックスからくる"恨"

アホwアホw言ってる人へアフォリズムのプレゼント
『まず第一に理解しなければならないことは、
自分が理解してないということである』サルトル

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/02(火) 10:49:54 ID:hAd2kK3+
ルサンチマンを検索したらして調べたりして
ちょっとづつ単語を覚えてきてるよ
俺たちでソーゾーを成長させるアジェンダを作ろう
そうでもしなきゃいつまでも単語覚えない

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/02(火) 15:22:20 ID:g/PKDevK
正論7月号 ■国家観不在の「友愛」ではこの国を守れない 櫻井よしこ

民主党の新代表に就任し、同党の人気を回復しつつある鳩山由紀夫氏だが、
その発言の“ブレ”に疑問を呈すのはジャーナリストの櫻井よしこ氏。
正論7月号で過去の鳩山発言の“変節ぶり”を克明に指摘し、「国の基本戦略に関して、
これほど主張を反転させることは、鳩山氏の首相候補者としての資格に疑問を抱かせる」と、厳しく批判している。

櫻井氏によれば、鳩山代表はこれまで、核保有議論、ソマリア沖海賊対策、北方領土問題など、
信念や国家観が問われる問題で発言を二転三転させてきた。例えば10年前、核保有について
「(国会内での議論を)禁止するのが正しいことなのか」と、議論自体は認める発言をしていたのに、
3年前に当時の麻生太郎外相が核議論を認める発言をしたときには、
「議論すること自体が間違ったメッセージを与える」とし、外相の罷免まで求めるなど立場を逆転させた。

櫻井氏はまた、鳩山代表の唱える「友愛」についても「歴史の縦軸を考えていない」と指摘する。
とくに問題となるのが、鳩山代表が5年前に発表した憲法改正試案だ。
その条文の中に「(通貨の発行権など国家の)主権の一部を国際機関に移譲することができる」と書かれていることに対し、
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
櫻井氏は「先人たちが国家の主権を守り通してきた歴史の歩みをあまりに軽々しく捉えている」と、痛烈に批判している。

麻生首相の発言のブレは盛んに報じられるが、鳩山代表のブレを大手マスコミが問題視することは少ない。
こうした中、櫻井氏が論じる鳩山批判は、注目を集めそうだ。(川瀬弘至)


産経新聞 【異論暴論】正論7月号 鳩山氏の“ブレ”批判
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/090602/stt0906020808001-n1.htm
正論7月号
http://sankei.jp.msn.com/photos/politics/situation/090602/stt0906020808001-p1.jpg

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/02(火) 17:16:13 ID:/70KM+a+
>>43
放置でいいんじゃね、困るのはソーゾーのほうだし

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/02(火) 17:34:52 ID:PZnzq2xl
>>42,>>43
ソーゾー君にルサンチマン、アフォリズム、サルトルとか言っても無駄無駄。
大学にいけなかった彼にとって、学問は蔑視の対象でしかない。
さらに自分に権威が無い彼にとって、権威も蔑視の対象でしかない。
他人から学ぼうなんて気持ちは彼にはさらさら無いでしょう。
じゃぁ何から学んでるのか。きっと彼自身も分かってないでしょう。

>>45
彼は困らないよ。増長するだけ。困るのは増長して他スレに出てきたときの
そのスレの住人なんだから。

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/02(火) 20:32:52 ID:fxB/bUrK
彼に必要な言葉は「馬鹿の考え休むに似たり」だろう。
痛いところを突かれると「自分で考えた」だの言い出すからな。

48 :AS@携帯:2009/06/02(火) 22:09:19 ID:aFzkjOaF
>>961
>>ビルマ人氏へ
>必要悪程度のものと認識しています
こちらについては私とは意見の相違があるので、そのうち暴言なく理知的に議論したいと思っていますが、私は貴殿に私の意見を押し付けるつもりはありませんので、こちらについてはご了承頂けますと幸いです。
また、体調については、養生し、お早めの復帰、お待ち申し上げます。

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/02(火) 22:14:55 ID:Kl3flCDI
ソーゾー君どこいってしもたん
ずっとJaneと格闘中か?

50 :AS@携帯:2009/06/02(火) 22:28:38 ID:aFzkjOaF
>>11
>お前は俺の事を「つまみ食い」と言う、しかしそれはお前もASさんも同じだお前は俺の事を「つまみ食い」と言う、しかしそれはお前もASさんも同じだ
これは私については全く違います。
貴殿は反ロスチャなど、世になる書籍を他人(反ロスチャの人)が読み、纏めた者をWebで閲覧しているだけです。
しかし、私は、書籍の原文を読み、自分なりに要点を纏めます。
結局、貴殿は他人の眼鏡で加工された本の情報を読んでいるだけなのです。
しかも、他人の主観で纏めた内容を知るだけなので、そもそも誰が書いたのかも知らないのではないですか?

51 :AS@携帯:2009/06/02(火) 22:31:43 ID:aFzkjOaF
質問です。
ハザール人を偽ユダヤ人と考えた人は誰ですか?
世にFRS設立と詐欺を広めた人は誰ですか?
日本で信用想像の仕組みを本にしたのは誰ですか?
近年、サンヘドリンの情報を世に広めた人は誰ですか?
ロスチャイルドの詳細な血縁関係情報を広めたのは誰ですか?
真珠湾攻撃がイカサマだと詳細に何年も調べたのは誰ですか?
世界革命行動計画を暴露したのは誰ですか?
上記の本を書く為に命がけで情報収集した作者に対しても敬意を払う
態度ではありませんし、実際、上記情報を切り抜いたURLを見て、知ったつもりなだけでは?

52 :AS@携帯:2009/06/02(火) 22:41:41 ID:aFzkjOaF
本を読むと言うと、本を真に受けるなとか、1冊の本を理解するのは難しい言いますが、別に私の勝手だと思います。
では、例を出します。
例えば漫画好きな人がいて、「この漫画面白いから紹介します」といったら文句いいますか?
本(書籍)だと、何かしら言ってくると言うことは、何かしら劣等感でも持っているのでは?と思います。
本を読むことは別に対した事ではありません。映画が趣味、音楽が趣味、
読書が趣味、そんな程度です。CDのハルバムを紹介しても、何か文句言うのですか?を何故、そんなに本を気にするのですか?正直解りません。

53 :AS@携帯:2009/06/02(火) 22:47:12 ID:aFzkjOaF
本に愛着があれば気にするのはわかります。
しかし、ソーゾー氏は一ヶ月に一冊も読まないんですよね?なら、他人が書籍を紹介するのに横ヤリ入れるのは何かおかしいです。
私、本を読まないソーゾー氏に本を紹介していません。
まして、ソーゾー氏が読んで、内容を知った上で「この本はあんまりよくなかった」とか感想を言うのはわかりますが、読んだ事もない本を批判的に語るのは変です。

54 :意留皆茶:2009/06/02(火) 22:57:01 ID:2ROBgVKf
>>50

ASさんこんばんは、横レス失礼しますね。

「書籍の原文を読む」事と「他人の眼鏡で加工された本の情報を読む」事は両者とも
「人の主観で纏めた内容を知るだけなので」という意味では同じでは無いでしょうか?

情報源は何処でも良いと思います。自分なりに分析し消化し持論を持つ事が重要なのだと
思います。問題は、単なる受け売りか、ある程度、完成又は加工された持論であるかが重要です。

私は情報源は多ければ多いほど良いと考えています。氾濫した情報に振り回されるのではなく、
区分けと裏読みするのが面白いからです。情報が偏れば思想、思考が偏ります。情報の
偏り(偏向報道)こそが、イルミナティの戦略の一つですよね。

ソーゾー氏の「つまみ食い」という言葉に異論を挟みたいのでしょうが「つまみ食い」の積み
重ねが理論だと思いますよ。重要なエッセンスだけを「つまみ食い」すれば何も問題ないと思います。




55 :AS@携帯:2009/06/02(火) 23:14:57 ID:aFzkjOaF
>>54
イルミさん。
こんばんは。
私の持論なのですが、原文を読むのは非常に大事だと思っています。
原文を書いた人は、確かにはたから見たら無駄な事を書いているように見える場合がありますが、逆に結論より仮定が重要な場合もあります。
あと情報は多い方がいい、これは、私、大賛成ですが中途半端な情報は逆に理解したつもりになるからです。すいません、持論をながながと……

56 :百式 ◆K.oTJPZF2. :2009/06/02(火) 23:18:05 ID:6TolhfpF
>>1
乙です。


私の名は百式。
ブログを作り、リンクにテンプレを作りましたので
初めての方はこちらをご覧ください。
http://hya94ki.blog34.fc2.com/


以下このスレのテンプレを貼ります。
http://blog-imgs-33.fc2.com/h/y/a/hya94ki/20090420145657795.txt


57 :AS@携帯:2009/06/02(火) 23:20:14 ID:aFzkjOaF
ソーゾー氏が他者から攻撃を受ける理由は、正にここだと思ってます。
私も仕事でたまに講師とかをするのですが、知っているつもりでもちゃんと教える事が出来ない事があります。
まさに、理解しているつもりでも理解していなかったという事でした。
なので、要点のみしか理解していない人は真に理解していないのでは?と感じて、詳細まで理解しようと頑張ってるつもりです。

58 :AS@携帯:2009/06/02(火) 23:35:08 ID:aFzkjOaF
あと、主観については、確かに原文の方の主観も当然ありますが、その原文は500ページくらいあるのに、それを読み、要点だけ纏めたつもりの第二の主観者は十分の一くらいに短縮します。
どこを削除したかは本を買わないとわかりません。
これでは本当のエッセンスなのか、途中の人がプロパガンダを仕込んだのかわかりません。
なら本を買って読んだ方が当然いいです。
情報を得るのにお金も払うつもりがない人の探求心は程度が低いと思ってます。
本を読まない人が本を書いてる人や読んでいる人に対して文句や嫌みを言うのはお門違いと思ってます

59 :AS@携帯:2009/06/02(火) 23:39:55 ID:aFzkjOaF
>>54
長々と持論を申し上げてすいません。
ついつい、自分の趣味についてだったので、熱くなりました。
もし、ご気分を害されたのでしたら、謝ります。
申し訳ありません。

60 :意留皆茶:2009/06/02(火) 23:41:57 ID:2ROBgVKf
>>57

バックグラウンドを理解は理論武装には必定だと思いますが、信用創造黒幕銀行家の支配を
断つのに必要な知識は、それほど膨大なもので有るとは思いません。仕組みを知り、意思を悟る
ことが出来れば充分だと思います。ただ、多くの人の理解を克ち取るには、付随的な背景や史実を
語る事が出来なければなりません。

同時に、理論の展開やベクトル(梶)の取り方やディベートのテクニック(口調や人柄も含む)
も同じ位重要だと思います。人と議論する時は、振り子の様に論点が振動しながら、
最終的な到達点に至るように相手方と「取引」を行う訳ですよね。合点することもあれば
反目する事もあるし、永遠に平行線の事もあります。もちろん時間をかけて合点すること
もあれば、時間が経つと反目する事もあるかと思います。

ここで重要なのは、お互いの人格否定や意味の無い誹謗中傷を行う事は議論の放棄
と敵前逃亡と同質の意味です。もちろんASさんにこんな事を言っても百も承知で、正に
釈迦に説法という事でしょうね。あくまでも、私の独り言と思って、聞き流して下さいね…。



61 :意留皆茶:2009/06/02(火) 23:54:10 ID:2ROBgVKf
>>59

別に謝るような事は全く有りませんよ。逆に何故謝るのか意味が解かりません。
熱く語る世界があることは、素晴らしい事だと思います。
私は山登りが趣味なので、そっちだと熱く語れます。先日、文庫本を読みながら登山してる
人を見かけて、驚愕しました。スレ違いを指摘されそうですね…失礼しました。

62 :AS@携帯:2009/06/02(火) 23:56:00 ID:aFzkjOaF
>60
仰る通りだと思います。
理解する事は割と簡単なのですが、相手に説明することやディベートとなると理論武装が必要になります。
人格否定についても同様だと思っています。
また、必要以上に相手の感情を逆撫でするのも問題だと思っています。議論は独りではできませんし、議論すると言うことは、自分は当然ですが、相手の時間を割いている訳なのですから。。
色々なアドバイス、有難う御座います。
知らず知らずのうちに私も少し感情的になっていたようです。冷静になれました ^^

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/02(火) 23:59:00 ID:m60zom9c
>>58
普通に当たり前に正しい意見ですよ。
わざわざ持論として晒す事でも無いのに書かざる得ないのはちと悲しいですね。

(横槍、ゴミレス失礼しますた)

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/02(火) 23:59:04 ID:RrxB8SQX
まぁ本談義はもういいでしょう。で、
ASさんは他人に銀行の詐欺システム等を伝えた経験はあるのですか?
伝えているのなら青写真が無ければ意味が無いとか言えると思いますが。

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/03(水) 00:13:03 ID:8UQVuA4c
>>62
ASさん、意留皆茶さん是非、黒幕スレ4を見ていただきたい。
俺の見立てではライト氏は工作員ではありません。
彼にも持論があり、それを邪魔したのがソーゾー君です。
前に美穂新参氏のいざこざで奇妙なデジャブを感じたので
もう一度見返して見たのです。

するとやはり・・・健全な物の見方ができる人ならそれに気がつくはずです。
彼は銀行国有化のその後を予想しあのようなことを書いたのだと思うのです。
(俺は金貸しは廃止したい派)

ソーゾー君が銀行国有化後の世界を語らずにいる理由はなんなのか?
ソーゾー君は銀行国有化後の日本のモデルは完成していると言いました。
しかし、俺はまだそれを見たことがない。あるとするならどの板に満載しているのでしょうか?

66 :AS@携帯:2009/06/03(水) 00:18:56 ID:8PXoybLE
>64
過去に言いまが伝えた事がありますよ。
また、それならいい本はないかと言われて「マネーを生み出す怪物」を貸しました。そして、自分の考えを伝えましたが右から左でした。
それ以外もありますが、興味を持って頂けませんでした。
それどころか、「利子の弊害とか言っているけど借金とかあるんですか?」
って心配されました。私はローンや借金ないのでキッパリないと
言いましたが。
色々思ったのですが、この掲示板は興味がある人の集まりなので
聞いてくれるのですが、普通の人は聞く耳持たない方が多いのが実情だと感じました。

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/03(水) 00:24:09 ID:18QaDhtu
>>65
まっこう=ライト
北系の工作員だろwww

ソーゾーは利子さえ廃止できれば銀行の国営、民営化なんてどっちでもいいんじゃね?

68 :意留皆茶:2009/06/03(水) 00:25:02 ID:GYaS4T3z
>>66

このスレを国際板の上位にキープする事も大きな意味がありますね。

69 :百式 ◆K.oTJPZF2. :2009/06/03(水) 00:27:40 ID:APB+5VV7
普通の人は銀行の国有化と言われてもピンと来ない。
昔の私ならこのスレは素通りしています。

どうやって興味をもってもらうか。


70 :AS@携帯:2009/06/03(水) 00:30:02 ID:8PXoybLE
>>65
Jane使っているのですが、黒幕スレ5までしか見れないです。
因みに銀行国有化後の世界については正直、現段階では回答するのは難しいですが九割九分九厘無理だということは確かです。
一縷の望みとして、銀行国有化を皆が議論していると思います。しかし、運用次第で元の木阿弥になる場合もあるので注意が必要だと思います。
>>67
>まっこう=ライト
証拠があれば、そのように言うのは問題ないと思いますが、憶測ですよね?
あと、私、ライト氏に謝りたいと思っています。
随分感情的な議論をしてしまったので。。。

71 :百式 ◆K.oTJPZF2. :2009/06/03(水) 00:31:44 ID:APB+5VV7
コシミズ氏を通してユダヤ問題を知ってもらうのが近道かと思いますが
最近どうもずれて来ている。

すべてを語りつくしたから、さらに先を読んでいるのかも知れませんが
力の源泉である通貨問題について触れないのは気になります。
やはりサバタイに囲まれている可能性は高いですね。

これで本格的に乗っ取られでもしたら目も当てられない。
真実を伝えるのがさらに遠のいてしまいます。


72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/03(水) 00:32:10 ID:8UQVuA4c
>>67
黒幕スレ4を見ていないなら読むべきです。
それでもライト氏がマッコウと言うならそれは否定しません。

俺はマッコウ氏のレスを読んだことがありますが並行通貨が
なんたらと書いていてライト氏とは主義主張も違うと思いますが。

ライト氏が一月頃に書いていたバン君ネタは彼がソーゾー君を試していた
と考えます。少なくとも彼は一月上旬頃までは銀行国有化政府紙幣発行と
書いていたわけですからね。


73 :64:2009/06/03(水) 00:34:54 ID:p+GWWUuV
>>66
私はASさん程の知識もないし背景までを完璧に伝えることはできません。
ですが、50人以上は理解してもらえました。12人は聞く耳持たずでしたけど。

あなたは中卒よりも高い地位の人の方が聴いてくれる。そうお考えのようですが、そんなことはありません。
「要点を噛み砕いて興味を持たせるように簡潔に話す」
これが出来れば、あとはその人との対人関係で理解度は変わります。

話をソーゾー君に移します。彼の言葉遣いや煽るような文章は確かに褒められたものじゃない。
ですが解りやすい。これが何よりも重要です。

大衆はどの程度の知識があるのですか?ゼロに近い人が多数ですよね?
それ位の目線に立って、解りやすく教える。
百式さんがまとめて下さったテンプレを更に噛み砕く必要があると私は感じています。

74 :百式 ◆K.oTJPZF2. :2009/06/03(水) 00:35:05 ID:APB+5VV7
>>70
横浜ライトに関しては救いようがありません。
彼は自論を撤回し、今までと正反対のことを言い出したサバタイですよ?
しかも話題そらしをしてくる。

この時点で工作員確定です。

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/03(水) 00:41:58 ID:p+GWWUuV
>>70
Janeを使っているのなら、
板一覧で新規カテゴリを追加→ここに板を追加→適当に板名を入れる→板URLを
h ttp://society6.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1243797838/ と入力(hのスペースは消して下さいね)

これで板一覧から国際情勢の過去スレが見れると思います。

76 :AS@携帯:2009/06/03(水) 00:43:43 ID:8PXoybLE
>73
そういう意味ではとても失礼ですが、学歴が低い方の方が理解して頂ける可能性があります。
私の周りは大卒半分、院卒半分位の割合の会社なので、実際、不景気ですが、お金に困っていません。
ですので、金融や経済についての興味はありません。だから危機感がありません。
また、私の説明不足もあると思いますので、私の力量不足もあります。

77 :意留皆茶:2009/06/03(水) 00:45:25 ID:GYaS4T3z

旧スレ先に埋めてくださいね

http://society6.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1242875332/l50

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/03(水) 00:51:04 ID:p+GWWUuV
>>76
なるほど。ソーゾー君と噛み合わないのはその為ではないでしょうか。
危機感が足りない。それはASさん自身にも言えると感じます。

あと>>75のURLは h ttp://www.23ch.info/kokusai/ ですね。訂正させて下さい。

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/03(水) 01:01:54 ID:0gibqj5I
>>72
【フリーメーソン】ユダヤの陰謀【イルミナティ】26
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1222007930/
このスレとヤツのブログを読んで、まっこう=ライトと確信したお!

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/03(水) 01:04:54 ID:8UQVuA4c
>>74
それは違いますよ?百式さんもその場にいたでしょう?
彼は銀行国有化後の外圧(円売り)まで書いています。
それをどう防ぐか彼は悩んでいたはずです。

正反対のことを言い出したのはソーゾー君もその要因と
なっているはずです。

ソーゾー君は同思想であるライト氏の邪魔をしています。
ライト氏が反ロスの動画等を貼り付けた際、彼に暴言を吐き捨てています。
それはソーゾー君の価値観にそぐわない情報が入っていたからです。
確かオーストラリアのくだりでしたか・・・

ライト氏はソーゾー君に魅かれ彼の情報を学んでいくうちに違和感を感じていたはずです。
それに学ぶことも面白くなってきたと彼は語っています。
そう、ライト氏はソーゾー君の疑いの問いと釈明をしていくごとに足を引っ張られている
感覚が拭えなかったと解釈します。それにソーゾー君が執拗に論破、上下だのと
言うのにも腹がたっていたと思います。

ある時、ライト氏は銀行国有化後の日本で仲間内あるいは経営に賛同するもの達で
金を集め事業者に金を貸すのはどうかと彼に問いを持ちかけました。(もちろん信用創造は無し)
すると返ってきた言葉はいつものソーゾー君の語りでした・・・orz
それを賛同するもしないもただ「できる」というのが正解です。
しかし、ソーゾー君はとんちんかんなことを語りだしました。
俺が書けるのはここまでです。後は黒幕4を見てください。



81 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/06/03(水) 01:05:47 ID:h/GhyULU
>>48

>私は貴殿に私の意見を押し付けるつもりはありませんので

だったら何でビルマ人を理論的、理論武装している、俺を直感的云々評論した?
勝手に意見を押し付けるなよwそれが事の発端だぞ?
ビルマ人の何処がリアリストなんだよ?w

>>50

質問が沢山あるんだが先ずは答えてあげようw

>結局、貴殿は他人の眼鏡で加工された本の情報を読んでいるだけなのです

その君の読んだ本も著者が得た情報を著者の眼鏡で加工された本なんだが?w
その本の評論をして何が悪い?その評論を評論して何が悪い?
本を読んだ者もその本の情報をつまみ食いしただけだろう?同じだよw
その本の数で自身の知識を図る行為は愚かなんだよwでは俺が1000冊読めばすごいのか?w
数なんかどうでも良いんだよwそれの縋るから逆上してるんだろう?
100冊読んだから自信があると言ったのは君だろう?w



82 :AS@携帯:2009/06/03(水) 01:10:02 ID:8PXoybLE
>78
見えました。有難う御座います。
因みにソーゾー氏の理論、私は肯定していますよ。
ただ、私がソーゾー氏以外の方に対して「この本参考になりますよ」と言うことに対して突っ込まれたので、少し持論を語ったつもりです。
私が話しかけた相手に「大きなお世話」などと言われれば謝りますが、いきなり関係のないソーゾー氏から「論語読みの論語知らず」のような事を言われても???ってなるのです。
私の趣味を批判されるのはうれしくないので。
あと、言葉遣いは厳しいですね。しかし、これはソーゾー氏の個性だと認識しています。

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/03(水) 01:18:30 ID:8UQVuA4c
>>79
具体的にどこがどうまっこう=ライトなのか教えていただけますか?
因みに私的理由によりブログは見ません。
ブログの一部を貼るなどしていただけると助かります。

84 :AS@携帯:2009/06/03(水) 01:18:56 ID:8PXoybLE
>81
ビルマ人氏がリアリストである理由は「証拠がないと信じない」からです。
あと、ビルマ人氏については、氏が復帰次第、私も議論をしたいと感じています。

>その君の読んだ本も著者が得た情報を著者の眼鏡で加工された本なんだが?w
でも、貴殿が読んだURLは書著が書いたページ数の十分の一以下なので、
情報として少なすぎますよ。
あと、何もしないよりは本を読み、情報収集したので少しは自信がつくのは当たり前ですよ。しかし、直ぐに自分が拙い知識だと気付きますが。。
私の意見はBLOGに書きました。そちらを参照下さい。

85 :AS@携帯:2009/06/03(水) 01:23:02 ID:8PXoybLE
>84
ビルマ氏については、当人がいないので、議論になりません
※言った言わないの水掛け論にもなる可能性があります。
ですから、ビルマ人氏が復帰次第、議論いたしませんか?
>ビルマ人氏
上記で宜しいでしょうか。
ソーゾー氏とビルマ氏と私で議論しましょう、

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/03(水) 01:26:17 ID:8UQVuA4c
>>81
とても議論とはいえない内容ですね。
なぜ、喧嘩腰なのか?なぜ上からなのか?
これは喧嘩でも荒さがして揚げ足の取り合いでもありません。
同じ土俵にたつよう努力していただきたい。

87 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/06/03(水) 01:28:30 ID:h/GhyULU
>>51

で?それを読んだから「俺すごいw」言いたいの?w所詮つまみ食いだろう?
俺はその人物の事は知らん君は知っている、しかし俺は君より先にサンヘドリンが黒幕だと
気付いた、銀行を全て国営化すべきと気付き情報発信した、君が確信を持ったんだろう?
そして深く知るようになったんじゃないの?それらの事を知らない俺の言う事は出鱈目だと言うのか?

>本を読むと言うと、本を真に受けるなとか、1冊の本を理解するのは難しい言いますが、別に私の勝手だと思います

だったら「数百冊の本を読んだから〜」などというなよw

>例えば漫画好きな人がいて、「この漫画面白いから紹介します」といったら文句いいますか?

本について文句など言ってないだろうw著者が便所民なら文句を言うと思うがw
俺が言ってるのは「数百冊の本を読んだから〜」と愚かな事を言うなと言っている
「論語読みの論語知らず」だよwこの意味理解している?
理解していれば>>51←この様な事は質問しないし知っているからと言って自慢はしないw



88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/03(水) 01:28:52 ID:93HDhikK
>>81
じゃ、お前の情報源が加工されてない証拠はどこにあるドアホw
実際に横から現場を見たわけでもない、当事者に関わったわけでもない。

事の危機感が肌で感じれる様になった今、はっきり分かるのはその感じる部分だけだ
何かしら考えるからその人なりに何かしてる
お前みたいに妄想したりw
Netで情報釣ったり、ガッツリ本読んだり、それぞれだ。

自分に共鳴されないといちーち理屈コネて噛みつくw
しかもしつこいwくどいw

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/03(水) 01:28:53 ID:p+GWWUuV
>>82
お役に立てれば幸いです。
まぁ少し議論がおかしな方向へいって感情のぶつけ合いにならなければいいなと。
一ROMとして思うのですよ。二人とも良い見識をお持ちなのですから。

90 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/06/03(水) 01:30:03 ID:h/GhyULU
>>53

>ソーゾー氏は一ヶ月に一冊も読まないんですよね

最近は読まないなw立ち読みはするけどまともな事を書いている本が無い
当たり障りの無い内容ばっかw

>>読んだ事もない本を批判的に語るのは変です。

本の批判はしていないよ?論点変えるなよ?w
前スレの700でこう言っただろう?
[このあたりについては自慢ではないですが、数百冊の本を読み、且つ、
自分の理論構築の為に1年位時間を費やしたので有意義な話ができると思います]
これを指摘しているw数百冊も記憶できるか?同じ内容の本もあるだろう?
初めの方に読んだ本の内容は忘れてない?w数百冊は余計だわw
その「数百冊の本を読み」で悲しくなったの・・・・「これしか頼れるものが無いんだ」とw
「このあたりについては自慢ではないですが、「本を読み、」且つ、
自分で理論構築の為に1年位時間を費やしたので有意義な話が出来ると思います」
と書けば良いじゃないw
君は人に伝える時「私は数百冊の本を読んでいるから間違いないです」と言うの?


91 :AS@携帯:2009/06/03(水) 01:32:39 ID:8PXoybLE
>81
本を全部読む人=全部食い
本を読んだ人がBLOGに書いたりHPに書いたりした短縮版を読む人=摘み食い
という事です。
そして、摘み食いでは著書が何故A=Bであるに到った経緯などが省かれているので何故か?と問われると説明が出来ない=きちんと理解していないと思います。

因みに何度も説明しているのですが、この考えはおかしいのでしょうか。
ソーゾー氏以外の第三者の方でも宜しいので教えて頂けますか?
私の考えが誤りでしょうか?
説明をしていて少し疲れてしまいました。

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/03(水) 01:34:04 ID:0gibqj5I
>>83
ひみちゅ
自分で確かめてね。

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/03(水) 01:40:53 ID:8UQVuA4c
>>91
安心してください^^あなたは間違ってはいません!
俺は膨大なページ数の著書を読める方が羨ましくそして憎らしくもあります。
集中力に欠け、その知識の世界に入る(理解)ことがなかなか難しいのです。
ですので著書の前中後を理解し読み尽くせるあなたがつまみ食いに批評されるなど
あってはならないことです。
それは読書を愛する者を愚弄する行為と考えるからです。


94 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/06/03(水) 01:40:57 ID:h/GhyULU
>>62

>相手に説明することやディベートとなると理論武装が必要になります

で・・・君の理論武装はその程度かね?数百冊の本を読んだ事?
作者の名前を知ってる事?沢山指摘したい事があるんだが覚悟は良いかい?
「俺の論は青写真が無い」と言ったよな?「人を巻き込み犬死させるな」と言ったよな?
そして君は持論を語ったよな?「サバタイになり入り込め」とw覚悟は良いかい?w

>>85

>※言った言わないの水掛け論にもなる可能性があります。
>ですから、ビルマ人氏が復帰次第、議論いたしませんか?

>>773-774に纏めたから見ろw纏めたよ?君さ〜ビルマ人と俺の議論を見て
評論したんだろう?纏めといたよ?それ見てごらんw


95 :AS@携帯:2009/06/03(水) 01:41:00 ID:8PXoybLE
>>87
>>51を答えられないのですね。
何故、私がこのような事を言ったかというと、議論とは憶測ではなく、ある程度の証拠を出す必要があるのです。
では、サンヘドリンの手紙が偽物だったらどうします?
私は、偽物かも知れないと疑い、出所を知りたいと考えます。
もしかしたら、馬鹿な反ユダヤが偽物を作ったとも言い切れないので。
この手紙の内容を発表した人知ってますか?
ちなみに貴殿の理論は正しいと思います。ただ、骨子だけで肉付きがない(証拠情報が少なすぎる)のが難点ですが、そこは、私がカバーできますよ。

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/03(水) 01:41:11 ID:93HDhikK
>>91
シンプルに正しいよ。普通に正しい。普通に常識的w
仮説が事実のドアホまともに相手にしてるから疲れる。撹乱されないほうがいいよ?w

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/03(水) 01:42:28 ID:hj0KxKUN
100を聴いても2しか分からない俺のような馬鹿もいれば、
世の中には1を聴いて10を知る人間もいる。

立派な論文を書くために年間百冊の本を読んで引用に使うのならともかく、
普通に時間の無駄遣いだよ。もっと情報を斜め読みできるようにした方が良い。
金をかけてでも時間は節約したほうがいいよ。
体を存える時間は有限なのだから。

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/03(水) 01:43:57 ID:70JcpcK3
>>91
本をたくさん読み込み、自分なりの意見をまとめることは良いと思います。
ソーゾー氏が、突っ込んでいるのは、どうも100冊読んだことを自慢しているようにとらえているようですね。
普段はROMなのですが、せっかく二人とも良い見識を持たれているのですから、違う議論で盛り上がって下さい。
私も自分なりに勉強しているようつもりですが、まだまだ論ずるほど理解でこていないので?
このスレはいつも刺激的に佩剣しています。

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/03(水) 01:44:27 ID:qvrnTEM1
もうソーゾーは終わったな。これからはASさんの時代だ。

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/03(水) 01:47:19 ID:93HDhikK
>>94
サバタイサバタイいうけどさw
じゃ、例えば今の政界で誰がサバタイか?
名前とその証拠だせるのかよ?w

仮説は仮説なんだよ、俺はこう思います。なら分かる。
なぜ、断言できるんだよ?アホ

101 :AS@携帯:2009/06/03(水) 01:49:21 ID:8PXoybLE
>90
私、携帯なので厳しいです。(256文字制限)
私のBLOGで話できますか?
できれば明日(明日仕事なので今日は寝ます。)
↓BLOGのURL

http://rothschild-money.blog.ocn.ne.jp/blog/

>>99
馬鹿な事を言わないで下さい。私は知識も乏しいです。

102 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/06/03(水) 01:50:10 ID:h/GhyULU
>>70

>証拠があれば、そのように言うのは問題ないと思いますが、憶測ですよね?
>あと、私、ライト氏に謝りたいと思っています。

名無しと意見が合いそして直ぐに揺れ動くw中身が無い証拠だなw


103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/03(水) 01:52:30 ID:p2aOohSE
二人の応酬はすごい面白い
ASが規制じゃないならもっと最高なのにね

ただASは>>99みたいな釣りにイチイチひっかかるアホなんだよなぁ

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/03(水) 01:53:14 ID:93HDhikK
>>97
>100を聴いても2しか分からない
>1を聴いて10を知る

これは学校のお勉強、テストの要領の良し悪しじゃないんだよw
実際どこかで誰かが起してる事で事実は1つしかないわけw
100を聴く者だろうが1を聴く者だろうが
両者とも、その事柄に関わって無い限り真実は知り得ないんだよ。
はき違えない様に。

105 :意留皆茶:2009/06/03(水) 01:53:30 ID:GYaS4T3z
>>91

「つまみ食い」でも直感的に又は経験則的に理解する人は確率的に居ると思いますよ。
理解=ロジカルである必要は有りません。ただ、先ほど述べたように多数の人の同意を得るには
バックグラウンドを含めて説明した方が効果的と言うことは云えます。

なぜなら、事実を組み立てながら真理に至るという思考方法が一般的と思われているからです。
だだ、理解しているかどうかはとは別問題です。帰納法と演繹法の違いみたいなものでしょうか?
真実を示されて、後付のつまみ食いで真相の確信に至る(持論を獲得する)事も、別に何の矛盾も
ないと私は思います。

社会科学というのは、実は後者の部類ですので、後付理論、人間の行動学が先にあるものだと
考えています。私は経済学部出身ですが、経済学はまさに人間の行動学の後付理論そのものです。
ケインズも、有効需要を考案したのではなく、あるモデルをフィードバックして理論を大成したのだと
確信しています。

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/03(水) 01:54:27 ID:8UQVuA4c
>>92
残念^^;確かめる術はなくなってしまいました・・
ただ、誰も彼もを工作員認定するのではなく質問や非難してくる情報提供者
が俺にとっては有り難い存在です。
裏をとるため調べたりすることにより自分の知識を深めることができるからです。

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/03(水) 01:58:23 ID:6HEafcl3
まっこうも本に拘っているからなwww
ソーゾー君も警戒するだろw

108 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/06/03(水) 02:01:33 ID:h/GhyULU
>>80

>それはソーゾー君の価値観にそぐわない情報が入っていたからです。
>確かオーストラリアのくだりでしたか・・・

オーストラリアの土地を買って農作物を作り自給率?を上げろと頓珍漢な事を言ったから
最初は優しく指摘してあげただろうがw「石油と止められたら意味無いよ?」とw
それを二回三回と同じ事を書くから「こいつアホなのか?」と思い指摘を繰り返し、
「核武装しろw」「9条改正w」と壊れ始めたから潰してあげたのw

>ライト氏はソーゾー君の疑いの問いと釈明をしていくごとに足を引っ張られている
>感覚が拭えなかったと解釈します。それにソーゾー君が執拗に論破、上下だのと
>言うのにも腹がたっていたと思います。

釈明しないから執拗に質問を繰り返すんだよアホww

>ライト氏は銀行国有化後の日本で仲間内あるいは経営に賛同するもの達で
>金を集め事業者に金を貸すのはどうかと彼に問いを持ちかけました。

それでOKだよ?国民は自分達の生活が維持されていれば良い、維持されなければ
通貨の発行管理を任された与党は地獄に落ちるだけだ。

>それを賛同するもしないもただ「できる」というのが正解です

できるよ?銀行を国営化してもやる事は変わらないよ?当分は利子は取る
最終的には利子は禁止する方向の方が望ましい、変わる事は銀行業で得た利益が
国庫に入ると言うだけw
ライトは利子の弊害を認めないんだよw
それに利子を採用して紙幣の総量を減らす方法を一切語らないw



109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/03(水) 02:02:03 ID:6HEafcl3
日付か変わってからすでに3回もIDが変わっているw
まっこうはエロイ人なのか?www

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/03(水) 02:08:00 ID:f/NFqiJ6
ソーゾー君は言い訳ばっかりだね
とってもダサイと思います

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/03(水) 02:08:13 ID:hj0KxKUN
>>104
ごめんな、言ってる意味が分からないよ。

事実ってのは1つだけなの?
国際銀行家が行っている通貨発行権支配、利子による不労所得、貸金による企業支配。
これら種々の情報を仕入れても俺みたいな馬鹿ではことの全容をつかめない。
しかし、頭の良い奴は、通貨発行権支配という情報だけでいろいろな事象が推測できる。

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/03(水) 02:09:31 ID:qvrnTEM1
以前に議論した感想として。ASとイルミなチャとは知的な議論ができたけど
ソーゾーとは感情的な不快感しか記憶にないな。

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/03(水) 02:09:34 ID:p2aOohSE
んでソーゾー君は閲覧ブラウザ導入できたの?

114 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/06/03(水) 02:10:32 ID:h/GhyULU
>>101

ブログに誘い込むなよw今日質問内容を書くから明日でも明後日でも良いから
じっくり考えて本を読んで答えればよいw

>>87>>90>>94にも答えてねw困ると直ぐにブログに招こうとするなw

>>100

アホそれはAS君の論だよ?

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/03(水) 02:12:11 ID:qvrnTEM1
利子による不労所得が悪いって言うのなら、資産家の大家さんの家賃もダメだって事になるよね。
貸すのが金か部屋かの違いだけで。
お前らどんだけ共産主義者なんだよ?

116 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/06/03(水) 02:14:04 ID:h/GhyULU
>>91←明日でも良いから答えるようにw逃げるなよw

>本を全部読む人=全部食い
>本を読んだ人がBLOGに書いたりHPに書いたりした短縮版を読む人=摘み食い

では貴方は数百冊の本を一字一句記憶し理解しているのですね?
(回答した後にまた痛い指摘が来る事を覚悟して置くようにw)

117 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/06/03(水) 02:16:27 ID:h/GhyULU
>>107

>>91>>93の流れも良くまっこうが使う手口なんだよなw基本的にコテの部分が緑がまっこう
賛同者が青なんだよw

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/03(水) 02:18:34 ID:mZluj9EA


119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/03(水) 02:20:03 ID:mZluj9EA


120 :ソーゾー君 ◇EBflthwCoQ:2009/06/03(水) 02:22:40 ID:tT08iwp4


121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/03(水) 02:23:11 ID:mZluj9EA
>>118はまっこう
>>119は賛同者

122 :意留皆茶:2009/06/03(水) 02:23:32 ID:GYaS4T3z
>>115

不労所得NG以上に、利子による信用創造無限大問題の方が大きい。

不労所得の世襲は既に銀行家が大衆に対して制御している。一部の大衆の不労所得
を問題にして廃止しようとしているのはむしろ国際銀行家の意向ですよ。相続税や贈与税
の課税システムを調べれば答えは直ぐに分かるはずです。

123 :ソーゾー君 ◇EBflthwCoQ:2009/06/03(水) 02:24:05 ID:tT08iwp4


124 :意留皆茶:2009/06/03(水) 02:25:32 ID:GYaS4T3z


125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/03(水) 02:26:01 ID:mZluj9EA
これも青

126 :意留皆茶:2009/06/03(水) 02:27:07 ID:GYaS4T3z

とくに関係無い様なきがするが…

127 :みどり:2009/06/03(水) 02:27:10 ID:mZluj9EA
ソーゾー君、なんで青くなったり緑だったりするか分かった?

128 :意留皆茶:2009/06/03(水) 02:29:07 ID:GYaS4T3z

専ブラしか出来ないのか

129 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/06/03(水) 02:29:37 ID:h/GhyULU
>>65

基本変わらんよ?発行管理をするのが政府になり政府の借金がなくなるだけだ、
後は何も変わらない、中央銀行を廃止して政府紙幣を発行する方が過激なんだよ?

まっこう=ライトを確信した理由は簡単だ、まっこうが俺に叩かれて理論破綻し
無駄な抵抗をしている時に颯爽とライトがまっこうモグラに止めを刺した
そして北斗もライトと議論しライトは良くまっこうや北斗を挑発していたw
しかし俺がライトを叩き始めたら何故か北斗もまっこうも俺に噛み付き始めたw
今まではライトに噛み付いていたのにw

>>79←この時期にライトを叩いていたのかな?そしたらまっこうブログに俺の誹謗中傷が
書かれた訳wまっこうの宿敵のライトを俺が叩いているのに何故か俺の誹謗中傷だw
ライトが本当に日本の事を憂いで立ち上がった者なら俺は真っ先にライトを潰すw
しかし不思議な事にチャンスなのにライトを無視するw叩かないw


130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/03(水) 02:30:14 ID:gt+8A8Mf
すいません

ちょっと関係ない質問なんですけど敢えて・・・・
メディアの論調って日本人の日本人による日本のためのものじゃ
ないのがはっきりわかるんですけど、大手広告代理店含め。
やっぱりそういう国家内国家みたいな勢力ってあるんでしょ?

それと、メディアを日本人の手に取り返すみたいなことはそれほど
難しいことなんでしょうか?

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/03(水) 02:31:09 ID:8UQVuA4c
>>108
385 :横浜ライト:2009/01/03(土) 10:53:51 ID:rNV8DhwO
ちなみに石油輸入がどこかの国の妨害で止められたら日本は戦争するしか無いと思いますが
石油輸入がストップするパターンにはどういうケースがありそうですか?
それから食料危機の具体的な発生パターンにはどういうものがありそうですか?
386 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/03(土) 11:26:33 ID:3aW/Libu
>>385
>>まだオーストラリアとか核の話に拘ってるのか
弊害しかないだろう?意味無い行為だろう?まだオーストラリアに食料依存すべき
と思うの?確保有宣言すべきと思うの?弊害しかない事を説明したけど
お前が何も言わないからだよw
>ソーゾー君は誰かの論点を叩き自分が持っている結論へ誘導することで
>「どうだ自分はこれだけ正論を言っているぞ」ということを誇示したいんです 要するに議論では無いです
必死に味方を付けようと被害者面してるww議論してお前が一切反論できなかっただろう?
俺は核保有宣言の弊害を説明をしたし何故米、中、露が日本に核を向けているのかも説明したし
オーストラリアの農地を購入しても意味が無い事を説明しただろう?お前納得したじゃないかw
俺は正論を言ってるだろう?議論して論破されたから被害者面するな見っとも無いw
>>一応ROMの人のために解説しておくと
出鱈目の解説では傷口を広げるだけだよw必死だなw
>それは正確な表現では無いですよね
 今まで経済学は出鱈目だwと言ってたのにwワニさんの言ってる事
と少し前のお前の言ってる事と同じじゃないかw何処までスタンス変える気だよw
ワニさんの発言が正しいよw
 
で解答に至るレスに続く。

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/03(水) 02:33:44 ID:qvrnTEM1
紫と青の違いがわからん???

>>122
信用創造といっても、日本国内に民族資本による銀行で運用すれば問題無いんじゃないでしょうか?
問題なのは、国内企業が外資に買われてることだと思います。

133 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/06/03(水) 02:34:55 ID:h/GhyULU
>>127

専用ブラウザ?使い方が解らんし使う気も無いw書き込めれば良いw

>>121

でもID変わってたよ?2回線か仲間とコンビ打ちって事w

2回線で片方を専用ブラウザで片方は普通?で工作してるのかな?
専用ブラウザにする利点があるのだろうw青が基本合いの手だからねw


134 :意留皆茶:2009/06/03(水) 02:36:28 ID:GYaS4T3z
>>130

商業マスコミはスポンサー意向には逆らえない。
企業のスポンサーは国際銀行家。
反島系反日企業は国際銀行家の下人。

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/03(水) 02:42:24 ID:hj0KxKUN
>>115
大家は自分の資産を食いつぶして家を建てる。
建築費用でお金が減り、修繕費用・固定資産税でさらに金が減る。
当然、銀行家でなければ元手となる資産を減らすだけ。

しかし、銀行家はお金を自由に作って貸せる。そして、貸した以上にお金がもどってくる。
ある会社が欲しければ、返せないほどオーナーに貸して、オーナーから貸しはがしして会社ごと接収する。
その会社を売っても良いし、貸しても良い。どうせ元手は無から作り出した物だから。

136 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/06/03(水) 02:45:04 ID:h/GhyULU
>>132

>>信用創造といっても、日本国内に民族資本による銀行で運用すれば問題無いんじゃないでしょうか?

問題大有りだよw選挙も関係ない任期もない連中に議会も企業も支配されるだろうがw
それに利益の為に利子を取れば紙幣の総量が増えて行くんだよ?民間銀行が上げた利益が
100%国民に無償で還元されて紙幣の総量維持なんだよ?



137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/03(水) 02:48:59 ID:hj0KxKUN
>>132
なぜ金持ちに政治家や企業が支配されなくちゃならないんだ?
金持ちは国民の意思を尊重して支配するとでも言うのか?
もっとも役人だって国民の意思なんか尊重してるわけじゃないけどさ。

138 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/06/03(水) 02:58:13 ID:h/GhyULU
>>131ID:8UQVuA4c

早く答えんかw>>129←何も変わらんのだよw
実際に国有化したロシアで何かあったか?制度もシステムも変わらんのだよ?
少しだけ違いはあるがw

国営化するとこうなる

@国債を国営銀行に引き受けてもらう→国営銀行が引き受けた国債の利益は国庫に入る

A国営銀行が企業・個人に準備率○×%で数字を膨らませて利子付きで貸す
→国営銀行が利子で得た利益は国庫に入る

政府は国営銀行が@とAで得た利益で国家運営を行い、富を公共事業や社会保障等で国民に分配する

民間中央銀行と民間銀行がある状態
@国債を民間銀行に引き受けてもらう→民間銀行が引き受けた利益は株主(オーナー)に中抜きされる

A民間銀行が企業・個人に準備率○×%で数字を膨らませて利子付きで貸す
→民間銀行が得た利益は株主(オーナー)に中抜きされる

政府は@とAの為に銀行に対する支払いに追われる、負債は増えて行く


139 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/06/03(水) 03:05:39 ID:h/GhyULU
>>137

官僚は選挙も関係ないし任期もないが政治家は選挙の度に国民の目を気にして
有権者に笑顔を振りまくから一応国民の顔色を見るw再選したいからねw
だから俺は「こいつ等国会議員の権限強化し国家運営を任せろ」と言っている
政治献金は例外なく禁止した上でねw
その一方で国民は国会議員を監視するw一々見る必要はない生活の安定が維持できておれば
OKだwそして選挙に行って審判を下せば良い、多少の不正や私利私欲を肥やす行為ははっきり言ってどうでも良い
それが国益になるのなら問題ない、我々大衆が国会議員に望む事は安定と安全だけw
それが出来なければ選挙で審判を下せば良いだけ。


140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/03(水) 03:10:17 ID:8UQVuA4c
続き
388 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/03(土) 11:34:55 ID:3aW/Libu
>>385

>ちなみに石油輸入がどこかの国の妨害で止められたら日本は戦争するしか無いと思いますが
>石油輸入がストップするパターンにはどういうケースがありそうですか?
>それから食料危機の具体的な発生パターンにはどういうものがありそうですか?

お前さ〜人に聞いてばかりいるがそれらの事を考慮して
オーストラリアの農地を購入して自給率アップ?と言ってたんじゃないの?
直感?お前は困ると何故か質問するがお前はどの様に考えてるの?w

後はお互い仮説の建てあい。
ライト氏のハープの持ち出しについては要領を得ないが日本が石油を三ヶ月備蓄している
という情報は良かった。
対してソーゾー君は銀行家が衛星を支配している・・銀行家が・・・(ry
ライト氏のハープ以外の論はちょっと確信に欠けるながらもソースも出しつつ
持論をもっていて考えもあります。
対しソーゾー君は銀行家を掲げごり押し。はっきり言ってどう絡んで良いのか
わかりません。
後、ライト氏<どうやらオーストラリアで作ったものを、オーストラリア産のエネルギー使って持ってこれそうですね

JOGMEC,オーストラリア・チモール海の石油・天然ガス探鉱事業に50%出資
http://techon.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20080819/156509/
このレススルーしたのはなぜかな?
確かに銀行家が邪魔する可能性はありますがこれはソーゾー君の論に+に働くと思いますが。


141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/03(水) 03:26:59 ID:bfyjVE0m
そんな事より鳩山の「(通貨の発行権など国家の)主権の一部を国際機関に移譲することができる」と書かれている条文に対してどう思うんだよ?

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/03(水) 03:33:01 ID:bfyjVE0m
ダンマリかよバカヤロー

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/03(水) 03:34:23 ID:8UQVuA4c
>>138
確かに信用創造は止まり国の借金がなくなりますが抜本的な解決になってないですね。
外資の持つ6%超の国債、民間企業の株式の配当や社債の利子等はどうするのですか?
海外勢が買える状態を無論続けていく訳でしょう?
その分、国営銀行券?を発行し続けなければなりませんよね?
外圧はどうすのですか?特に円売りと経済制裁。(まさか露、中と対等に同盟組めると思ってませんよね?)
最も重要な食糧需給率の問題は?栗等の保存が効く食料を植えまくると書いていましたが
正気でしょうか?ケムトレイルが撒かれている時代ですよ?(これも半信半疑)極端な話
旅客機が枯葉剤を撒いても不思議ではないですよね?
まさか、畑に近づいた飛行機は撃ち落すとかしないですよね^^;

後、追記しておくと前述にある市場閉鎖(国内のみ市場公開)すると社会主義に近い施策に
ならざるを得ないと思いますがどうお考えでしょうか?
当然、理由は説明しなくてもわかりますよね?あなたなら。

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/03(水) 03:39:40 ID:8UQVuA4c
すいません^^;「前述にある」は抜いてください。
前述にある状態を止め市場閉鎖(ryでも可です・・・

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/03(水) 03:43:00 ID:LcFON7Pk
>>141
鳩山のアレはOne World Government → New World Orderに決まってるだろ常考
彼はメイソンの会員だ。統一協会の朝鮮人が叫くような「左翼で売国がどうのこうの」
なんて次元ではないよ

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/03(水) 03:47:28 ID:LcFON7Pk
このスレの常連はいいかげん内輪ネタやめろよ
一見さんは誰も見知らぬ糞コテの評価なんて興味ねえからよ
煽ったり馴れ合ったりしてる無駄な文章が入ってると
スレの読み取りに余計な時間が掛かって困るから
重要な情報だけ書いてくれ。

147 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/06/03(水) 03:48:16 ID:DGmZ1CvR
>>140

>>日本が石油を三ヶ月備蓄しているという情報は良かった。

どれだけ低脳なんだお前達は?w三ヶ月備蓄で何が出来るんだよw
三ヶ月あれば劇的に自給率が上げられるのか?w新しい給油先を探す時間もないわw
WWUの時に日本が会戦を決めたのは石油の備蓄が1年を切ったからだよ?
最低1年無いと何も出来ないんだよ?3ヶ月なんか一瞬だよw3ヶ月は備蓄じゃないよ?微蓄だよw
何で戦争前の日本のほうが石油の備蓄が多いんだよw終わってるじゃないか日本w
先の大戦で何を学んだんだ?wお前等本当にアホ過ぎるw

>対してソーゾー君は銀行家が衛星を支配している・

それは防衛の話だよ?日本の防衛システムは米国の衛星に依存しているの・・
だからライトにこれを先ず改めないと「核をもっても意味無いよ?」と優しく
慈しみ哀れに思いながら指摘したのw

>確かに銀行家が邪魔する可能性はありますがこれはソーゾー君の論に+に働くと思いますが

安定供給されるのなら経済は成り立っている食糧は買えば良い、その隙に
外国の農地を開拓する暇や金が有ればあれば、国内の農地を開拓したら良い
そして自給率限界値まで上げてそれでも足らないなら海外の農地を確保したら良い
先ずは国内からだよ。



148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/03(水) 03:49:23 ID:bfyjVE0m
>>145
じゃあ彼が政権取ればNWOに近づくとみていいわけですか?

149 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/06/03(水) 04:00:55 ID:DGmZ1CvR
>>143

>外資の持つ6%超の国債、民間企業の株式の配当や社債の利子等はどうするのですか?
は?国営銀行の利益で買えば良いだろう?民間企業の株や等々は後々廃止してけば良い
銀行を国営化したらアホなマネーゲームはしなくなるよw

>海外勢が買える状態を無論続けていく訳でしょう?
それは果たしてできるかな?w銀行家のATMの日本が銀行を全て国営化したら
そんな金は何処から用意するのかね?w海外勢が買う資金は日本の資産を利用しているんだよ?
アホなのか?逆に日本が海外の株を買い漁る事を止めなきゃならんのだよ。

>外圧はどうすのですか?特に円売りと経済制裁。(まさか露、中と対等に同盟組めると思ってませんよね?)
円売り?出来ると思う?経済制裁?出来ると思う?自分達も破産するよ?
それに銀行国営化して銀行家が大手を振って文句が言えると思う?
それに中露と組めば良いw同盟など組む必要はない経済的に繋がれば良い
何でもかんでも同盟すりゃ良いってもんじゃないんだよアホw「米と手を切れば中露と同盟?」
と直ぐ繋げやがるアホw米と手を切る必要もない国債は買わないがなwだが中露やベネズエラ
中東と経済的に結び付けば良い。

>最も重要な食糧需給率の問題は?栗等の保存が効く食料を植えまくると書いていましたが
>正気でしょうか?ケムトレイルが撒かれている時代ですよ?(これも半信半疑)極端な話
>旅客機が枯葉剤を撒いても不思議ではないですよね?
だったら海外に依存しても同じだろうがアホw

>追記しておくと前述にある市場閉鎖(国内のみ市場公開)すると社会主義に近い施策に
>ならざるを得ないと思いますがどうお考えでしょうか?
グローバルを煽ってるのは誰だ?金融ビックバンは誰がやらした物だ?
閉鎖的と言うな国益重視と言えよw小泉改革の意味解ってるの?w

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/03(水) 04:01:37 ID:LcFON7Pk
>>148
それが何とも言えんのですよ
鳩山もまた巨大な世界権力の駒には違いないのだが
一方でそれを攻撃する現与党の勢力がある。
現与党とは言うまでもないことだがデイヴィッド・ロックフェラーの家畜な訳で
国際金融資本が分裂してるのかな?と思わせるような動きがなきにしもあらずで
これがロス・ロック対立論を捨てきれない理由でもあるんだけど
このスレの常連は違う見方をしてると思うし
どうだろうね。

151 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/06/03(水) 04:02:41 ID:DGmZ1CvR
>>146

AS君が追い込まれたからと言ってそんな事を言うなよw
少し前まで楽しんでたじゃない?w

マダマダ指摘する事は沢山有るから楽しみにしてねw

152 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/06/03(水) 04:03:35 ID:DGmZ1CvR
>>150

だったら民主で良いじゃない?w

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/03(水) 04:06:36 ID:LcFON7Pk
それで、ジェイ・ロックフェラーのゴールドマン・サックスは全然潰れる気配が感じられないし
大恐慌は相続のために下げてるのではなくて違う意味で世代交代してるのかなと。

154 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/06/03(水) 04:07:10 ID:DGmZ1CvR
>>143

お前達は必至に日本は弱いと思わせたい様だなw日本が本気になって
「米国債売るわw」「米国債いらね〜w」といったらどうなると思う?w
米国債と言う粗大ゴミはIMFや国連に寄付して処分したら良い。

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/03(水) 04:10:12 ID:8UQVuA4c
>>147
彼は彼なりの持論があるということは理解しましたか?
君のように銀行国有化すれば日本は生まれ変わるとだけ
言えば済むような問題ではないと言っているのですが?

>それは防衛の話だよ?日本の防衛システムは米国の衛星に依存しているの・・
これは知りませんでした後で調べて見ます。

>安定供給されるのなら経済は成り立っている食糧は買えば良い、その隙に
>外国の農地を開拓する暇や金が有ればあれば、国内の農地を開拓したら良い
>そして自給率限界値まで上げてそれでも足らないなら海外の農地を確保したら良い
>先ずは国内からだよ。

そんなことは解りきっているのですが・・どうやって農業労働者を確保するか
荒廃した農地をどう復活させるかが今後の課題であり、農地のある地方の
活性化も計らなくてはなりません。

君には代案が無い・・・銀行国営化後の日本が君の未完成な代案では
誰も興味を引かないのです。
ASさんやイルミさんや百式さんその他の有識者で議論してはいかがでしょうか?
俺には青写真があるというのなら書いていただけませんか?
疑問と感じられるところは質問しますので・・

156 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/06/03(水) 04:29:19 ID:DN3dNjtS
>>155
勝手に纏めるなカスw銀行を国営解しても何も変わらんのだよ?理解したか?w
違う所は国家の負債が無くなり、国家運営の為に金融政策を決める事ができるのw
そうなれば日本の景気は安定し元々ある高い技術の威力が増すw後は産油国と繋がればOkw

>これは知りませんでした後で調べて見ます。
都合の良い所ばかり端折ってくるなw何度指摘しても認めないんだよあのアホはw

>そんなことは解りきっているのですが・・どうやって農業労働者を確保するか
君何人ですか?wフランス人?w労働者?腐るほど居るぞ?職安行って来いw
即効確保できるぞ?w農地開発の人員は腐るほど居るよw

>荒廃した農地をどう復活させるかが今後の課題であり、農地のある地方の
>活性化も計らなくてはなりません。
耕せよwコンクリートやアスファルトに埋まった不要な土地を開墾しろよw
それを今からやるべきだと何度も言ってるぞ?だけど・・・スルーされるの・・
百式さんですらスルーなの・・・・国家プロジェクトで取り組めば良いだけど・・・
財源が無いの・・・だから銀行全て国営かなの・・ みんな知らないから政治家は動かないの・・・
伝えないと変わらないの・・・・俺にそんな事を言うなよ釈迦に説法だよw
何度も言ってるよwいきなり水田は出来ないだから麦か粟等の雑穀を植える
食えりゃ良いw餓えなきゃ良いw簡単な事だwだけど・・・ケムで・・・
ケムの事考えたら何も出来ないだろう?だから伝えろ「いきなり農作物が枯れたら銀行家がやっている」となw

>君には代案が無い・・・銀行国営化後の日本が君の未完成な代案では
>誰も興味を引かないのです。
政治問題も農業問題も完璧だぜ?質問あるなら何時でも掛かって来いw
全て優しく慈しみ哀れに思いながら教えてあげるw

>俺には青写真があるというのなら書いていただけませんか?
青写真がブームだなw有るぜwその青写真が無いと言ったお方がもう直ぐ詰むからw
結局俺の言ってる事とやる事は変わらないのw確立は滅茶苦茶低いし超危険w

157 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/06/03(水) 04:37:26 ID:DN3dNjtS
>>155

>彼は彼なりの持論があるということは理解しましたか?

中身が無い事が理解できたかね?石油の備蓄三ヶ月で何が出来るの?
日本の脆弱さを教えてくれた功労者ではあるがねw

>君のように銀行国有化すれば日本は生まれ変わるとだけ
>言えば済むような問題ではないと言っているのですが?

俺が語っている事は銀行国有化の事だではないw農業、政治その抜本改革を語っている

農業の事は前から言っている農地が無いなら開拓したら良いとw調べてみろよ
都合の良い所を引っ張り出して勝手に纏める愚か者君w

俺は青写真を描いているw未来を見ている、お前達は未来を見ない現実を見ない
だからのん気に笑っていられるw所でケムをされたら何も出来ないなw
最強兵器だなw




158 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/06/03(水) 04:41:22 ID:DN3dNjtS
>>155

擁護にならない擁護をしてライトを辱める行為は慎みましょうねw
誰にでも忘れたい過去があるのですwここは匿名板です、ライト君は名無しか
違うコテでかんばって居るのです、生まれ変わって頑張っているのです
もう持ち上げないで挙げてねw哀れに思うからw


で・・・・詰んだのか?

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/03(水) 04:42:34 ID:8UQVuA4c
>>149
>は?国営銀行の利益で買えば良いだろう?民間企業の株や等々は後々廃止してけば良い
>銀行を国営化したらアホなマネーゲームはしなくなるよw
そのままいけば間違いなく経済制裁確定ですね^^;もっとマシな解答が返ってくると
思っていたのですが・・・国債を強制決済などしたら・・(ry
国営銀行の利益?経済制裁されている時期に利益とか・・・どれだけ紙幣撒いても
国民に物は買えませんが?仮に中国と経済的に繋が;れたとして(同盟とどう違うのかな?)
対等に付き合ってくれると思いますか?また、輸入した鉱物が高すぎて
国内で精製できないのでは?=新日鉄系国有化。
後、エネルギー資源も=エネルギーセクター国有化。
自分たちも破産?円キャリートレードは終わっているのですが・・
円売りドル買いまたはその他の通貨でもいいのですよ?しかも、決済価値0円にしなくてもいいです。
ババを掴むのは何も知らない者だけです。
アメリカの対外債務のことなら破綻後新通貨発行で日本が破綻してもOK。
おそらく中国とロシアが怒りだすでしょうけど。
>だったら海外に依存しても同じだろうがアホw
それはライト氏の論。俺ではない混同しないように。
後、それについての故意的食糧危機回避の代案があるなら書いてください。
>グローバルを煽ってるのは誰だ?金融ビックバンは誰がやらした物だ?
>閉鎖的と言うな国益重視と言えよw小泉改革の意味解ってるの?w
解答になっていないですね。なぜ俺に対する質問に摩り替わっているのか
お聞かせ願いたい。ライト氏を中傷した時と酷似しているのは気のせいでしょうか?

改行がないのは制限があるからです。閲覧者様方には誠に申し訳なく思っております。

160 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/06/03(水) 04:49:26 ID:DN3dNjtS
>>155

ね〜お前達の低脳ぶりを指摘した>>147の「三ヶ月の石油の備蓄について」
の回答についての指摘は無いのかね?>>140で「日本が石油を三ヶ月備蓄している
という情報は良かった。」と言ってたよね?w何が良かったの?w教えてw
「日本の危機を教えてくれて有難うライトさん!」と言う意味?w
もしかして・・・「三ヶ月「も」石油の備蓄があるw安心だw」と思ったの?


161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/03(水) 05:11:13 ID:8UQVuA4c
>>156
>勝手に纏めるなカスw銀行を国営解しても何も変わらんのだよ?理解したか?w
>違う所は国家の負債が無くなり、国家運営の為に金融政策を決める事ができるのw
>そうなれば日本の景気は安定し元々ある高い技術の威力が増すw後は産油国と繋がればOkw
違うところとは?>>143に書いていますよ?;レッテル貼らないように。
技術力・・・が代価となるのでしょうか?産油国と繋がるて現日本があってこそ
繋がりがいがあるはずで銀行国有化や農地政策を強行した時点で難癖つけて制裁
されますが・・・

>都合の良い所ばかり端折ってくるなw何度指摘しても認めないんだよあのアホはw
酷いですね・・素直に感謝の意を表したつもりでしたのに・・それにあのアホとは
誰のことを指しているのでしょうか?まさか俺をライト氏と思ってないですよね?

>君何人ですか?wフランス人?w労働者?腐るほど居るぞ?職安行って来いw
>即効確保できるぞ?w農地開発の人員は腐るほど居るよw
若者の農業離職率が問題となっていることはご存知でしょうか?
支給待遇が低いのが原因の一つでそれに見合わないよるきつい労働が離職の高さの
要因だそうです。

>耕せよwコンクリートやアスファルトに埋まった不要な土地を開墾しろよw(ry
やれというのは簡単ですがやるのは奴隷級の月給しかない労働者です。
あなたも百式さんを見習って農業を経験するといいかもです。

>政治問題も農業問題も完璧だぜ?質問あるなら何時でも掛かって来いw
>全て優しく慈しみ哀れに思いながら教えてあげるw
ですから書いてくださいと懇願しています。教えてくださいソーゾー様。
後は青写真(ryと書いてありますがあまりにも(ryなのでコメントしようがありません。

162 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/06/03(水) 05:13:02 ID:DN3dNjtS
>>159
>そのままいけば間違いなく経済制裁確定ですね^^;もっとマシな解答が返ってくると
>思っていたのですが・・・国債を強制決済などしたら・・(ry
アホかwだから中露・ベネズエラ・中東と繋がれと言ってるんだよアホw
何脅してんだよwそんな脅しは通用しないよw時期が来たらどうせ破産させるんだろう?アホw

>国営銀行の利益?経済制裁されている時期に利益とか・・・どれだけ紙幣撒いても
>国民に物は買えませんが?仮に中国と経済的に繋が;れたとして(同盟とどう違うのかな?)
お前の頭の中はライトと同じだな経済的な繋がり=同盟←こればっかwアホw
このまま米依存してたら思いっきり経済制裁の効果がでるだろう?アホかw
その為に中露・ベネズエラ・中東と$依存しない経済圏を構築しろと前から言ってるだろうがアホw
(ここだけ話ですが君の神様ライト君も同じ事を言ってましたよ?)

>対等に付き合ってくれると思いますか?また、輸入した鉱物が高すぎて
対等に付き合うよ?輸出国は買ってもらう事が仕事だからw日本に材料を売れば
良い物が作られる、それを資源輸出国が買うこの関係だよ?w 銀行国営化した利益で
鉄鋼関係を国営化して利益度返しで国内企業に安く提供したら日本の製造業は生き返るなw
エネルギーの方も銀行国営化の利益で国営化して利益度返し安く提供したら
日本の製造業は生き返るなwジャパンバッシングされちゃうなw

>自分たちも破産?円キャリートレードは終わっているのですが・・
>円売りドル買いまたはその他の通貨でもいいのですよ?しかも、決済価値0円にしなくてもいいです。
>ババを掴むのは何も知らない者だけです。
だから何?日本が破産したらどうなる?彼等の計画もご破算になるよ?w



163 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/06/03(水) 05:14:43 ID:lwqbZCeh
>アメリカの対外債務のことなら破綻後新通貨発行で日本が破綻してもOK。
>おそらく中国とロシアが怒りだすでしょうけど。
アホか・・だからこそ米依存$依存してる暇は無いんだよwだから中露・ベネズエラ・中東と繋がれと言ってるんだよアホか・・

>後、それについての故意的食糧危機回避の代案があるなら書いてください
だから国内の自給率あげろと言ってるんだよ?今まで何を考えて来たの?w
これも前に言ったが国が3年ぐらい備蓄する、国内の自給率を上げる
故意的に起こそうとしているから自給率を上げろと言ってるんだよ?
ライトの案がなんの役に立つの?w理論破綻してんじゃないかw

>解答になっていないですね。なぜ俺に対する質問に摩り替わっているのか
>お聞かせ願いたい。ライト氏を中傷した時と酷似しているのは気のせいでしょうか
反論できんだろう?閉鎖的=銀行家が商売し難い
だからグローバルスタンダードw金融ビックバン・小泉改革・規制緩和
と行なったんだろう?閉鎖的で結構ですw詰んでるよw
国民が汗水流して出した富は国民にw以上

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/03(水) 05:31:16 ID:A4x7p3Ex
wとか
?とか
詰んでるとか
俺が先にとか
言うから信じる者達もがっかりすんじゃないの


165 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/06/03(水) 05:33:10 ID:lwqbZCeh
>>161
現在のターゲットはAS君だからどれだけ俺に粘着しても無理だよw指摘する事項は既に頭の中に入っている、
君は降りかかる火の粉程度w手で払えばOKw

>技術力・・・が代価となるのでしょうか?産油国と繋がるて現日本があってこそ
>繋がりがいがあるはずで銀行国有化や農地政策を強行した時点で難癖つけて制裁
だから中露・ベネズエラ・中東と繋がれと言ってるんだが?インドもOKwこのまま米依存してたら石油も米依存して良いと思う?

>酷いですね・・素直に感謝の意を表したつもりでしたのに・・それにあのアホとは
>誰のことを指しているのでしょうか?まさか俺をライト氏と思ってないですよね?
他の誰かと思っているよwその防衛に付いては何度も指摘している、何故そこを省く?
ライトを本当に評論したいならその程度の事を「知らかった」なと言うなアホw
チャンと調べてから評論しろwAS君と同じだなw

>若者の農業離職率が問題となっていることはご存知でしょうか?
何でか知ってる?マスコミの洗脳と農業やっても喰えないからだよ?
だけど現在不景気だから農業したがる人は増えているし、実家に帰って農家をついで居る人は増えてるよんw
君の頭の中は何年前のことを語ってるの?w

>やれというのは簡単ですがやるのは奴隷級の月給しかない労働者です。
誰がその様な仕組みにしたと思う?だから伝えれば良い俺は田舎もんだよ?
農家の手伝いはしていますw百式さんが都会人過ぎるのw田舎もんなら普通に知ってるような事を2チャンでも書いてたからなw
落ち葉が肥料になるとかw普通だわなw

>ですから書いてくださいと懇願しています。教えてくださいソーゾー様。
書いてあるだろうがアホwコンクリートをめくったりするのは土木にやらせれば良い国家プロジェクトでやるしかないんだよw
現在売国奴猪瀬の「談合反対煽ってで日本の資産を海外の金融市場へ〜大作戦」の為に建設土木は
ジリ貧だw一気に景気よくなるぜ?いきなり水田は不可能だが粟等の雑穀を植えたら良いだろう?
後は雑木林や街路樹を栗林にwでも・・・ケムで・・・お前なんでもありだなwある無敵だしライトの論もケムで潰せるよwケム最強w

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/03(水) 05:39:04 ID:K08022W9
NGワードにソーゾー入れてアボーンしたほうがいいかもな・・・
いつも同じようなこと書いてるし読みにくい
初めてこのスレ見た人がどう思うか考えてみろよ
ソーゾーの文章は内容がどうであれ基地外が暴れてるようにしか見えない

167 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/06/03(水) 05:42:44 ID:lwqbZCeh
>>161

で・・・ギャーギャー言う割にはお前自身は青写真も何も無く、ただ質問を繰り返し
否定し、理論破綻すると「経済制裁されるぞ!」と脅すw
その防衛も前々から言っている露・ベネズエラ・中東等の産油国と繋がれば良い
市場は上記の産油国と人口の多い中・印を狙えば良い、東南アジアもOK
ミャンマーも中国と奪い合いになる可能性があるが資源が豊富だから手を出しちゃえw
北朝鮮もレアメタルが豊富に有るそうだから手を出すw下らんしがらみは無視しろw
アメリカと同盟をしているからこれ等の国と繋がれないなら同盟は破棄したらよいw
そうするとお前のような低脳は「日本の防衛はどうするんだ?中国が〜」と言うだろうw
ライトと俺のやり取りを研究してるんだろう?無駄だよ?w

168 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/06/03(水) 05:46:17 ID:lwqbZCeh
>>166

あららw敗北宣言ですか?w「ID:8UQVuA4c」←この程度の低脳君で
俺を潰せると思ったの?ライトを引き合いに出した時点で・・・結果は見えていますw

>>160で説明したけど面白かったよwある意味才能だねw知能は似ている大した事無いなw


169 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/06/03(水) 05:49:31 ID:lwqbZCeh
>>166

最強兵器「ケム」w全ての打開策を無効にする最強の呪文w
自給率アップの案を全て潰せる最強魔法wしかしライトの案には使わないw

この魔法は無敵だわw何も言えなくなるよw諦めてるならオカ板池よw

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/03(水) 05:54:26 ID:8UQVuA4c
>>162
>アホかwだから中露・ベネズエラ・中東と繋がれと言ってるんだよアホw
>何脅してんだよwそんな脅しは通用しないよw時期が来たらどうせ破産させるんだろう?アホw
ですから対等に繋がれるのですか?何度も同じこと連投しないでください。
脅すとはどういうことでしょうか?時期がきたら破産?アメリカの税収知ってますか?
しかし、そのうちデノミすると思われますが。計算は得意ではないので今のアメリカの
対外債務内約をご存知の方がいらっしゃればお教えくださいませ。
>お前の頭の中はライトと同じだな経済的な繋がり=同盟←こればっかwアホw(ry
?同盟??経済的繋がり???俺は対等に付き合えるわけがないと思っているので
お付き合いできない派ですよ?ライト氏と混同しないようにと先程申し上げましたが・・
後、経済圏を構築とありますが鉱物資源とエネルギー資源の馬鹿高さはそのまま
ですが・・その分紙幣刷れば更にインフレですね^^スタグフレーションは確実でしょう。
>対等に付き合うよ?輸出国は買ってもらう事が仕事だからw日本に材料を売れば(ry
日本の技術者が国外に流出することも視野にいれておかないとだめですよ。
それに技術者と呼ばれる方々は年を負うごとに減少していっているはずです。
大企業や銀行が中小企業の技術者を倒産に追い込んでいるのもその要因ですね。
日本人の創作力は素晴らしいものがありますが海外でも同様の創作性をもつ
人がいるのも確かです。それに反銀行家国と付き合う際、技術者の引渡しを
要求してきたらどうするのでしょうか?
中国では既に日本の定年を過ぎた技術者達が活躍していて流出は既に
止めることができないのが実情です。
>だから何?日本が破産したらどうなる?彼等の計画もご破算になるよ?w
具体的にどういうことなのかお教え願えませんか?
それがドミノ理論というのなら既に失敗している訳ですよね?
日本がキーとなるとすれば米国債程度ですが・・・





171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/03(水) 05:58:03 ID:K08022W9
>>168
ソーゾーくんは外国人なの?
普通に書けるなら普通に書いたほうがいいよ
まあ、日本語が不自由だからといって全部が半島系とは限らないけどね。
日系ブラジル人でポルトガル語ネイティブみたいなパターンもあるし。
と言っても潰そうとしてるわけではなくて
ソーゾーの文章は無駄が多い上に読みにくい汚らしい文章なんだよ。
それをどうにかしろと。

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/03(水) 06:03:03 ID:bkKCCDcU
どうせ自分で調べないだろうから貼っておく

ルサンチマン

ニーチェによればルサンチマンの人とは「本来の『反動』、すなわち行動によって反応することが禁じられているので、
単なる想像上の復讐によってその埋め合わせをつけるような徒輩」である。

よって、ルサンチマンの人は非常に受け身的であり、無力な状態で、フラストレーションを起こしている。
行動を禁じられて、その結果自身の無力を痛感している人なら誰でもルサンチマンに陥る。
すなわち感情を表に出すことができなくなってしまうのである。

強者であればこの状態を克服できる。その場合、ルサンチマンの状態は(復讐心を克服するときと同様)一時的なものでしかない。
反対に弱者はルサンチマンから逃れられない
(復讐心が脅迫観念になったり、ある行為を後悔するあまり日々悶々として、気の休まるときがなくなってしまったりするのと同じ)。

そして、フラストレーションの味方をして、なにもできないのを正当化し、価値の否定および反転を行う。
自分を正当化しようとするこの願望こそ奴隷精神の最大の特徴である。

こうしたルサンチマンの例は、敵との対比(実際の敵であることもあれば空想上の敵であることもある)において自己を定義しようとする様々なイデオロギーである。
このようなイデオロギーでは敵(すなわち自分が無力である原因)が悪の元凶扱いされ、反対に、道徳的に優れているのは自分だとされる。
彼らは悪人だ、従ってわれわれは善人だ、というわけである。

あるいはまた、世界はどうしようもなく悪によって支配されている。
したがってわれわれのほうが世界より優れている、ともなる。

wikiより


173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/03(水) 06:04:49 ID:bkKCCDcU
>世界はどうしようもなく悪によって支配されている。
>したがってわれわれのほうが世界より優れている、ともなる。

このくだりはまさにソーゾーにあてはまる
つまるところ敵を作って自己正当化したいだけだろ

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/03(水) 06:27:27 ID:8UQVuA4c
>>163
アホか・・だからこそ米依存$依存してる暇は無いんだよw(ry
アンカー付いてないので比較しづらいです><;
ですから、何度も申し上げましたが要の農業政策の問題と銀行国有化後の
外圧防止施策である市場閉鎖がある限り反銀行家国にとって日本はウマミ
がないのです。あちらも国の存亡が懸かっているので弱小後進国となった
日本と組む理由がありますか?鉱物資源セクターも国有化するのですよね?
鉱物を価値のない紙幣と交換しその関連の株式その他の権利を買うことも
できない国とくむ理由はありますか?
>だから国内の自給率あげろと言ってるんだよ?今まで何を考えて来たの?w(ry
あの故意的食糧危機とは先程の例である旅客機から枯葉剤等を撒くことも
可能ですよねということですが・・備蓄や食料需給率以前の議論ですよ?ビニールハウスで
作物を育てるとか解答できるのに・・・これは稚拙な解答ですが^^;
>反論できんだろう?閉鎖的=銀行家が商売し難い(ry
閉鎖的では国内の物価は上がりたい放題ですが・・・
反銀行家国と経済協調するには日本に対等な代価がなくてはなりません。
それは本当に日本に神のような技術者等が存在していなければならず
その神のほとんどが中国で活躍しています。
日本と協調する術があるとするなら水でしょうね。しかし、これも旅客機等で
毒に変えられればお手上げです。







175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/03(水) 06:31:52 ID:gt+8A8Mf
世界中の国の権力者はこういうことわかってんのかな?
議論して支配者側に正当性がないことがはっきりしてるのなら
これを国際社会に広めて、日本だけで抵抗するより世界中で
協力しあって変えてけばいいだけなんじゃないの?

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/03(水) 06:35:32 ID:10yrPTeg
安価どこにつけたらいいかわからないからつけずに書く。

オーストラリアで食糧自給という話しがあったから参考に。

ピンチにチャンスを見いだす国:海外から穀物を調達する日本
ttp://d.hatena.ne.jp/navi-area26-10/20090127/1233067526

177 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/06/03(水) 06:36:29 ID:lwqbZCeh
>>170

結局対等に繋がれないとお前が思い込んでいるだけだだから少し黙れ
下らん質問ばかりで、現在既に起きている技術者の流出も米依存脱却にこじつける
滅茶苦茶だ・・・大企業が中小企業を云々抜かしてそれをやらしてるのが銀行家だろうが・・
町工場のおっちゃんが技術を支えて来たそれを潰したのが銀行家だろうが、日本で食っていけないから
海外に行くんだろうが・・資源が馬鹿高いままとかアホな事を言う何故そう言えるんだ?まだ買ってもいないんだぞ?
そして紙幣を刷ればインフレになると意味無く繋げる・・・資源が馬鹿高いままで紙幣を刷る?アホなのか?
そんな事したらインフレになって益々高く感じるだろうが・・何が言いたいのか支離滅裂
農業の事で指摘出来なくなったら、訳の解らん現在銀行家が起こしている問題点をどうするんだ?
と指摘してきやがるwだから国営化なんだよアホw

で・・>>160には答えないんですか?


178 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/06/03(水) 06:49:04 ID:lwqbZCeh
>>174

屁理屈言うなカス彼等の計画を語れ、現秩序からNWOに移行する間に何が起きるのかをな?w
それで終了だアホ、お前は勝手に結論ずける米依存脱却=日本は弱小国となw
依存していたらどうなるんだ?強国のまま入れるのか?日本が自国の富を守る為に作った法律を
閉鎖的と言いう、そして扉を開かれ富が奪われたんだよアホwこのまま行ったら弱小国になるんだよ

>閉鎖的では国内の物価は上がりたい放題ですが・・

お前はアホか?金融ビックバンの前は物価が高かったか?閉鎖的の意味解ってるの?
金融ビックバン等の売国政策の前の日本のことを言ってるんだぞ?
鎖国じゃないぞ?

>反銀行家国と経済協調するには日本に対等な代価がなくてはなりません。

お前が単に対等にならないと思っているだけだろうがw代価はあるだろう
では何故ロシア等の外国がコンタクトとって来るんだよ?価値があるからだろうがアホ
このままアメリカについて行ったらどうなるんだよアホw

で・・・>>160には答えないのか?w

179 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/06/03(水) 06:54:48 ID:2KD7O6EP
>>175

だから手は差し伸べてるだろう?ロシアもベネズエラも・・・だけど
だけどこの手の馬鹿→>>174が「米依存を断ち切れば日本は弱小国になる」
「諸外国と対等に付き合えない」と決め付けるんだよw必至否定する
その癖このまま米依存を続けるメリットは一切語らないw
そしてアメリカが破綻し日本が破綻する事は言うwしかし米依存は続けろと言う
滅茶苦茶wそして>>160には答えないw





180 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/06/03(水) 07:00:41 ID:2KD7O6EP
>>171

>>170の直ぐ後に良く吠えれるなw
しかし「ID:8UQVuA4c」←こいつは凄いわw名無しを良い事に滅茶苦茶な事を
言い続けるw議論も糞も無い銀行家の支配下の日本の脆弱さ問題点を指摘しまくって
それを米依存を断ち切ったら起きるぞ〜と言うw名無しになるとこうなる訳かw
最初の方と人格も論も変わり果てライトの事など何処吹く風になったw
明日明後日が楽しみだw

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/03(水) 07:06:07 ID:8UQVuA4c
>>165
>現在のターゲットはAS君だからどれだけ俺に粘着しても無理だよw(ry
降りかかる火の粉・・・俺は議論しているつもりでしたけど・・・君の言う議論
とは君がただ勝つことですか?たしかに議論している相手への気遣いもなかったような・・
>だから中露・ベネズエラ・中東と繋がれと言ってるんだが?インドもOKw(ry
何回も同じこと書かないでくださいね^^;対等な代価とは技術力だけですか?
インドは親英米ではなかったですか?石油が米依存になってても良いと思う
も何も銀行国有化による外圧により日本と組むメリットがありません。
それを考えるのが君の役割では?因みに俺の代案は農業政策により自給率100%
以上を目指す!といっても毒撒かれたら終わりですけど^^;
>他の誰かと思っているよwその防衛に付いては何度も指摘している、何故そこを省く?(ry
ですから情報提供してくださり感謝していますと書いているのに何をわけの
わからないことを書いているのですか?
>何でか知ってる?マスコミの洗脳と農業やっても喰えないからだよ?
確かに農業志願者は多いようですね。しかし、食える食えないの問題に
なると話は別、本当に好きでなくては続きません。脱落者が大量にでると
思われます。しかも、上記のようになれば終わり。マスコミが取り上げ農業は
壊滅ですWTOの関税を取り払いましょうということになります。
>誰がその様な仕組みにしたと思う?だから伝えれば良い俺は田舎もんだよ?
工場勤務?(うろ覚え)の君が百式さんほど農業を知っているとは思えませんが・・・
百式さんを上から見ていますというような書き込みはよくありませんよ?
>書いてあるだろうがアホwコンクリートをめくったりするのは土木にやらせれば良い(ry
景気がよくなるとは?日本はその時期スタグフの真っ最中ですが・・・
食料はどうするのでしょうか?栗林で賄えるとは到底思えませんが・・
穀類を作るとも書いていましたが戦時中に逆戻りですか?肉が食べられなくなるのは
覚悟していますけど・・・米は毒撒かれるし・・
地下拠点を何十個か作ってセキュリティ厳重にして農作物を作るとか・・
どちらにしても需給率100%は遠いですね・・


182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/03(水) 07:18:27 ID:eEbRoDIV
主に主食は受容強壮にベーコンとチャーシュー麺です

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/03(水) 07:19:34 ID:bkKCCDcU
ルサンチマンについては無視?w
どう控えめに見てもソーゾーは自己愛性障害か境界性障害にしか見えないw

ソーゾー自身の人生がうまくいってないのは銀行家の陰謀などではないだろ
こんな場末の落書きにわざわざ工作して妨害するとか、銀行家ってそんなに暇なのかよ?w

どうみてもソーゾーが自分自身を正当化するために
銀行家と工作員いう仮想敵を作り上げてるようにしか見えないぞw

そんな奴がASのように真面目に資本社会の弊害を語りたい人間と話が成り立つはずが無いだろw
ソーゾーにとって重要なのは自分の感情の処理であって
社会貢献とか、啓蒙とか、資料の検証とか建設的な理由じゃないんだからなあw



たとえ銀行を国有化したところで、ソーゾーが駄目人間という事実は変わらないんだよwwwwww

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/03(水) 07:19:56 ID:8UQVuA4c
>>177
結局対等に繋がれないとお前が思い込んでいるだけだだから少し黙れ(ry
支離滅裂?>>170に糞高い資源を買うにはそれ相応の額がなければなりません。
その足りない分の紙幣を刷りそれを買います。しかし、刷れば刷るほど
インフレになりますと書いていますよ?釣りですか?
因みに農業の事でも指摘しているでしょう?工作員より酷いレッテルですね^^;

>で・・>>160には答えないんですか?

何故そういう揚げ足取った書き方しかできないのですか?
俺は素直にライト氏の情報に感謝しただけですよ?
知らなかったことに感謝する当たり前のことでしょう?

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/03(水) 07:29:44 ID:TMWd0yvE
まったりしたい人はこちらへ

【石工組合】湯駄屋の陰謀【啓蒙協会】43
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1243434059/l50


186 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/06/03(水) 07:52:04 ID:2KD7O6EP
>>184

>因みに農業の事でも指摘しているでしょう?工作員より酷いレッテルですね

要するに毒撒いたら終わりだろう?海外の農地を買い漁ってもケム撒いたら終了w
お前は滅茶苦茶w米に石油依存した方が良いと言うし滅茶苦茶だわw

>俺は素直にライト氏の情報に感謝しただけですよ?
>知らなかったことに感謝する当たり前のことでしょう?

で・・どう思ったの?w>>160に早く答えてw


187 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/06/03(水) 07:54:57 ID:2KD7O6EP
>>184

>糞高い資源を買うにはそれ相応の額がなければなりません

は?何故アメリカ以外の石油は馬鹿高くなるんだよ?理由を言えよ・・・
お前なんでもありだな・・・今も刷って支払ってるのか?

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/03(水) 08:01:50 ID:8UQVuA4c
>>178
>屁理屈言うなカス彼等の計画を語れ、現秩序からNWOに移行する間に何が起きるのかをな?w
今の君の論で銀行国有化すると弱小後進国になりますよ?
ですから皆で議論し合おうと書いているつもりがいつの間にか工作員認定
されたようですね^^;
>お前はアホか?金融ビックバンの前は物価が高かったか?閉鎖的の意味解ってるの?(ry
それは当時デフレスパイラルに陥っていたからで,値下げしないと物が売れなかったからですよ?
ですからどうやって日本国内でただでさえ少ない供給量が少ない資源を需要者に
満たしていくのですか?企業は既に国営でしょうが一国営企業に過ぎない
資源セクターがどうやって中国その他から馬鹿高い資源を買うことができるのですか?
外圧による円売りは確実にありますよ?その外圧でロシアはどうなりましたか?
今、貧困真っ只中ですよ?因みにロシアは資源国で農業も盛んですが
日本には何もありません・・・その上市場閉鎖とか・・
>お前が単に対等にならないと思っているだけだろうがw代価はあるだろう
今の日本には金づると東芝の技術がありますからね。
でもロシアは金とそれを手に入れるようですね。要するに使えなくなったらポイ。
自国が生き残るためにはほかの国など知ったことではありません。
まるであなたの様(失礼)





189 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/06/03(水) 08:06:38 ID:2KD7O6EP
AS君に対する質問は簡単だ

君の言ったサバタイになり潜入すると言う奇抜な無謀な作戦を誰がするのか?
入り込む方法は?そして地位を上げる方法は?それらが出来るという確立は?
そして「一発勝負で大衆に伝わる伝え方」を書く様にw君は知人に伝える確立は100%?
100%ではないなら練って書くようにw俺は青写真は無い君はあるのだろう?w
(答える前に過去の自分の発言を良く見てから回答するように、軽率な発言は痛い目を見る)

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/03(水) 08:16:20 ID:8UQVuA4c
>>186
>要するに毒撒いたら終わりだろう?海外の農地を買い漁ってもケム撒いたら終了w
>お前は滅茶苦茶w米に石油依存した方が良いと言うし滅茶苦茶だわw
何を言ってるのですか?君が銀行家のやり口を教えてくれたのでしょう?
後、米に石油依存などと書いた覚えはありませんが?いいかげん工作員臭い
レッテル貼るのやめてもらえますか?てもう慣れましたが^^;
>で・・どう思ったの?w>>160に早く答えてw
何を答えるのですか?アンカー通りですよ?

>>187
>は?何故アメリカ以外の石油は馬鹿高くなるんだよ?理由を言えよ・・・
>お前なんでもありだな・・・今も刷って支払ってるのか?

嘘でしょ?外圧による円売りです何回書かせるのですか?
君、本当に経済板で論破したのですか?信じられないです・・
もし、その時点で市場閉鎖しているなら国際通貨としての
決済はどうするのでしょうか?何を価値として反銀行家国等に示すのですか?


191 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/06/03(水) 08:17:10 ID:2KD7O6EP
>>188
スルーかよ・・・作業だなw徹底的に持論を言い続けるw明日の為の準備か?w

>今の君の論で銀行国有化すると弱小後進国になりますよ?

このまま言っても弱小国になり確実に破産する事は無視か?

>日本国内でただでさえ少ない供給量が少ない資源を需要者に満たしていくのですか?

米依存して資源確保しなかったからだろうが・・・現在資源国が向こうからコンタクト取ってるだろう?

>その外圧でロシアはどうなりましたか? 今、貧困真っ只中ですよ?因みにロシアは資源国で
農業も盛んですが日本には何もありません・・・その上市場閉鎖とか・・

銀行家がやってるんだろう?だったらロシアと繋がれば良いだろう?チャンスじゃないかw
外圧かけてるのは銀行家の傀儡欧米だろう?資源獲得のチャンスだろう?
言って置くが従っても破産だよ?従わなかったら破産する可能性があるだけだ。

>自国が生き残るためにはほかの国など知ったことではありません。

普通だろう?現実見てる?生き残るために日本に近寄って来たんだろう?
対等と言うよりに有利じゃないかw

>まるであなたの様(失礼)

具体的に教えてくれよ正体が解るからw>>183←この様な誘導もあるし面白くなって来たw
ライトの時と変わらないなw

>>160に答えろw




192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/03(水) 08:23:43 ID:8UQVuA4c
>>189
>俺は青写真は無い君はあるのだろう?w
あると書いてましたよね?どういうことでしょうか?
確か国家プロジェクトがうんぬんと・・
因みにASさんはその青写真が無いと思われますが?
それを皆で作っていけばいいのでは?と俺はかいているのですが?
俺が上げた稚拙な情報でこれだけの問題が山積みです。
それを解決していけばよいのではないでしょうか?

193 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/06/03(水) 08:30:03 ID:2KD7O6EP
>>190

>君が銀行家のやり口を教えてくれたのでしょう?
だったら何でライトの海外農地依存を支持するんだよwライトに言っとけ
「ケム撒かれたら終わりですよ^^」とw

>後、米に石油依存などと書いた覚えはありませんが?
脳みそ溶けてるの?交代したのか?
>>181に書いてあるんだが?
「石油が米依存になってても良いと思うも何も銀行国有化による
 外圧により日本と組むメリットがありません。」と言ってるんだが?
それに銀行国有化しても外圧なんか掛けれる訳無いだろうが・・理由は何と言うんだよ?

>何を答えるのですか?アンカー通りですよ
お前さ〜知らなかったから教えてくれて感謝しているだけじゃないだろう?
それを書いたと言う事は何か理由があるんだろう?3ヶ月石油の備蓄が有るから何?
俺が先に指摘したから困っちゃった?俺も軽率だったなw先に感想を聞くべきだったなw

>嘘でしょ?外圧による円売りです何回書かせるのですか?
$売って円買えば良い。

>その時点で市場閉鎖しているなら国際通貨としての
>決済はどうするのでしょうか?何を価値として反銀行家国等に示すのですか?
米依存しなりゃいいだろうがアホw通貨の価値を決めてるのは$が基軸通貨だからだろう?
$依存しなけりゃ良いだろうが・・・だから中露やベネズエラやイランが組んでるんだろう?


194 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/06/03(水) 08:37:18 ID:2KD7O6EP
>>192

何でお前の問いじゃないのに噛み付くんだよ?お前本人か?w
>>160にも噛みつけよw

>あると書いてましたよね?どういうことでしょうか?

知ってていうなアホ・・・AS君が俺の論は青写真が無いと言って
俺が出は君は青写真があるのか?聞いたらあると言ったのだよw

>ASさんはその青写真が無いと思われますが?

その青写真がをどう実行するか聞いてるんだよw

>俺が上げた稚拙な情報でこれだけの問題が山積みです

お前の問題は殆どが単なる脅しでしかないそしてお前は米依存を維持しようとしているだけ
やりたければ勝手にやれやこのまま従っても破産される
中露・ベネズエラ・イランと繋がれば問題ない、その証拠にこれ等の国は存在しているw
潰してから言えよwミャンマーすら潰せない銀行家の脅しが通用するかw
現在はアメリカこそが破産寸前なんだよ?そのアメリカに依存して何がメリット有るんだよアホw


195 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/06/03(水) 08:45:57 ID:2KD7O6EP
>>192

お前の挙げた問題が事実なら逆らった国は全てケム撒かれて飢餓か疫病にな潰されるか
経済破綻で潰れてるよw現実に反銀行国家は存在しているよ?潰せて無いじゃんw
だから反銀行勢力が増えて来てるんだろう?wそこに日本が加われば勢力が増す
銀行家はATMが無くなるw負け犬の遠吠えだw脅して脅して従わせる事しか出来ない
しかし敵対した国を一つも潰せずに逆にしてやられているwオリンピックも無事に終わった
ミャンマーは中国と繋がり落ち着いたwイランは未だに存在しているwチャべスも未だに健在だw
グルジア戦争もロシアの圧勝でご破算になったw銀行家の行動計画通りに事が進んでないね?w
チャべスは未だに健在だしイランは何時アメリカに叩き潰されるの?w何も出来てないねw


196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/03(水) 08:47:11 ID:8UQVuA4c
>>191
>スルーかよ・・・作業だなw徹底的に持論を言い続けるw明日の為の準備か?w
何をもってスルーと書いているのでしょうか?いいかげんレッテル貼るの止めてもらえますか?
>このまま言っても弱小国になり確実に破産する事は無視か?
で、あなたの論でも日本は超後進国になりますがそれについてはスルーですか?
>米依存して資源確保しなかったからだろうが・・・現在資源国が向こうからコンタクト取ってるだろう?
ですから何度も書いているでしょう?:現時点での日本だからこそと。理解しようとしてます?
>銀行家がやってるんだろう?だったらロシアと繋がれば良いだろう?チャンスじゃないかw
何がチャンスなのですか?繋がる?あなたのスタンスと同様で賛同者などいないのです。
2ちゃんでも国家間同士でも。金と東芝の核技術を手に入れればポイですよ?
ロシアが破産?今の状態ならありうることですが露は日本との経済協力を取り付ける
ことができました。この意味解りますか?俺の国が立ち上がることができるまで
日本を利用してやるぜということですよ?日本はその間に露のエネルギー資源と
ベネズエラの(ryの備蓄を進めなけれは゛なりません。備蓄できるとも思えませんが・・
>普通だろう?現実見てる?生き残るために日本に近寄って来たんだろう?
>対等と言うよりに有利じゃないかw
あなたは何を書いているのですか?日本が農業政策強行と銀行国有化を
進めれば外圧の円売りや経済制裁されるのですよ?
結果、弱小国となるのです。そんな国といつまでも末永く付き合っていくと
思いますか?

197 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/06/03(水) 08:49:18 ID:2KD7O6EP
>>192

ロシアを潰したら従ってアメリカと一緒に破産してやるよカスw
早く潰してみろカスw

198 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/06/03(水) 09:04:48 ID:2KD7O6EP
>>196

>あなたの論でも日本は超後進国になりますがそれについてはスルーですか?
所詮脅しでしょ?たっだら反銀行国家なんか存在しないじゃない?wアホなのか?
何処を潰しました?ジンバブエ一国がやっとですか?w

>現時点での日本だからこそと
先も見えないカスが愚だ愚だ言うなアホwアメリカの実態すら解っていないお前が何を言うw

>何がチャンスなのですか?繋がる?あなたのスタンスと同様で賛同者などいないのです
沢山居るぞ?ライトもそうだよ?wアホなのか?

>俺の国が立ち上がることができるまで 日本を利用してやるぜということですよ?
>日本はその間に露のエネルギー資源とベネズエラの(ryの備蓄を進めなけれは゛なりません。
>備蓄できるとも思えませんが・
アホか・・経済が繋がったらエネルギーの関係だけじゃなくなるんだよ
どの国もどこかの国と貿易をして経済を維持する、資源がでる限りロシアは売るに決まってるだろうがアホ・・
敵対した銀行家の傀儡国家に売るより仲間に売った方がメリットがありだろう?
其れならアメリカも言える事だろうがアホwアメリカ一国に依存して良いと思う?用が済んだらポイだろう?
自分で墓穴掘ってるぞ?

>日本が農業政策強行と銀行国有化を進めれば外圧の円売りや経済制裁されるのですよ?
>結果、弱小国となるのです。そんな国といつまでも末永く付き合っていくと思いますか?
何故経済制裁が出来るんだよw資源を露とベネズエラやイランか買えば良いだろう?
ミャンマー一国潰せないのに何意地張ってんだよwそれと反銀行国家は数少ない反銀行国家と
繋がるしかないの・・・だから末永くなの・・敵が居る限りは味方なの・・・意味解る?w
要するにお前は経済制裁されるから止めろと言う事だろう?と言う事はそれをやれば良いと言う事だw
経済制裁するには中露の賛成が必要になりますw以上終わりw


199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/03(水) 09:09:37 ID:ySmQz370
>>198
>経済制裁するには中露の賛成が必要になりますw以上終わりw

横レスですが経済制裁にはアメリカ一国で行うものEUで行うものなどがありますが?
まあASEANは内政不干渉をとっているので制裁はしないと思いますが。

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/03(水) 09:09:58 ID:8UQVuA4c
>>193
>だったら何でライトの海外農地依存を支持するんだよwライトに言っとけ(ry
ライト氏の論を支持?何を書いているのですか?
俺は彼には持論があり、あなたがそれを汚したと書いたのですよ?議論でなく
上から踏みつけにしようとしたと書いたのです。結果、踏みつけることは敵いませんでしたね。
>脳みそ溶けてるの?交代したのか?
>>181に書いてあるんだが?
「石油が米依存になってても良いと思うも何も銀行国有化による
>外圧により日本と組むメリットがありません。」と言ってるんだが?
>それに銀行国有化しても外圧なんか掛けれる訳無いだろうが・・理由は何と言うんだよ?
もう一度読み返してくださいそれは揚げ足取りに使えますか?
国際通貨として円で決済するなら市場公開は必須ですよ?理解してますか?
その円が外圧によ売られるのです大量に国債も株式も何もかも。
で反銀行家国と資源の売買を行うと仮定してもはや通貨としては虫の息の円を
欲しがりますか?その国と組むメリットはありますか?反銀行家国も必死なのですよ?
>お前さ〜知らなかったから教えてくれて感謝しているだけじゃないだろう?
彼は自分の論を主張するためにあの情報を書いたのです。彼は立派に持論がある
後はそれを昇華させればよいのです。
>$売って円買えば良い。
円が上がるがわかっているから投資家は楽ですね^^で上がったころで
利益確定売りで乱降下しながら元の売りまくられた水準まで下がり終了。
なんの解決にもなりませんね。
>米依存しなりゃいいだろうがアホw通貨の価値を決めてるのは$が基軸通貨だからだろう?
ですから代価は何ですか?日本の価値を示す金に換えられるものはありますか?


201 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/06/03(水) 09:24:06 ID:cx6JP74E
>>199

その通り、反銀行国家は経済制裁しない寧ろ支援をしてくれる
銀行家もコントロール出来なくなって来ているwだからミャンマー一国潰せなかったw
警戒すべきはEUとアメリカなんだけどEUはロシアに脅されているしw
アメリカはチャべスに遊ばれてるしw中東問題でガタガタwもう力も何も無いw
イラク戦争から歯車が狂い始めたw

ASEAN諸国は日本と繋がった方が何かとメリットがあるから望む所だわなw
それ日本を経済制裁すると言うけど理由がないわなw「銀行を国営化したから」
とは言え無いわなw中露は当然「何で経済制裁せにゃならんの?w」と言って反対する
経済制裁する理由が無いw



202 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/06/03(水) 09:31:05 ID:cx6JP74E
ABCD包囲網の様な完璧な経済制裁が今は出来ないwだからどの国もまだ潰されていない
力が落ちたなw離脱したら被害は出る金融テロはこっそりするだろうw
だが経済制裁の理由が無いwEUもアメリカも市場としては魅力も無いw
アメリカはご存知の通り破綻寸前で日本の資産で辛うじて立っているのがやっとの状態
となれば日本の取るべき行動は決まっている、それに日本を潰すのはジンバブエの様に簡単ではない
日本が本気になったらEUもアメリカも唯ではすまない、そうなれば銀行家は自らの駒を失う事になるw
駒を失えばロシアは潰せないw


203 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/06/03(水) 09:36:37 ID:cx6JP74E
>>200

>で反銀行家国と資源の売買を行うと仮定してもはや通貨としては虫の息の円を
>欲しがりますか?その国と組むメリットはありますか?反銀行家国も必死なのですよ

やってみろwそしたらロシアの天下が来るwお前らは終わりだw
そう簡単に日本を潰せると思うなよ?wそして必至に米依存を続けろと言い続けるw
米依存したら弱小国ではすまない破綻だよ?アホなのか?

もう終わってるよお前はww明日本体が出てくるのが楽しみだよw

204 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/06/03(水) 09:40:26 ID:cx6JP74E
>>200

要するにお前はこのまま銀行家の傀儡国家アメリカに依存し銀行家の計画を支えて
アメリカと一緒に破綻せよと言ってる訳ですね?w

邪魔w明日本体相手してあげるから今日は終わりにしようやw

205 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/06/03(水) 09:41:27 ID:cx6JP74E
アク禁になってないじゃないか・・・

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/03(水) 09:43:48 ID:8UQVuA4c
>>197
><: 落ち着いてください眠いのは俺も同じです。
ただ、もうそろそろ仕事に行く時間ですので今日はきついから
明日の夜にでもじっくり議論しましょう。因みにあなたからいただいた
情報は日本の衛星はアメリカに依存しているだけですが・・・
>>198
アンカー付けまくっていますけど論もなにもありませんね。
>アホか・・経済が繋がったらエネルギーの関係だけじゃなくなるんだよ(ry
ですから外圧後、国際通貨としてもはや虫の息の通貨をどこの国が欲しがるのですか?
他に油を売る国を探しますよね?普通は。それに銀行国有化前に露はダメージを
最小限に抑えるために撤退するのは目に見えていますが・・
チャベス様なら見捨てないかもですがあそこも大変ですから^^;
>何故経済制裁が出来るんだよw資源を露とベネズエラやイランか買えば良いだろう?
では、経済制裁により食料や資源はアメリカからは買えなくなるはずなので露、べネ、イランから輸入
するのでしょうか?それとも中国ですか?それよりどうやって売りまくられた円で
輸入農産品の需要と資源の需要を満たすのでしょうか?外貨準備金の米国債を売って買うのですか?
おそらく米は米国債を決済させない手段にでて日本を悪の枢軸としてレッテルを貼るでしょうね。
日本市場の停止と世界的に円を決済できなくする手法に打って出るでしょうね。
で戦時中より悲惨な状態となります。戦時中は農業が今より活発だったからなぁ・・
その際に反銀行家国が動いてくださるかどうかがキーですね。





207 :AS@携帯:2009/06/03(水) 10:21:44 ID:8PXoybLE
>189
どんな小さなプロジェクトでもWBSやマイルストーンを設定しますよね。
因みに私は青写真あるって言ってませんよ。確か。
どのレス番号で言っていたか教えて頂けますか?
あと、銀行国有化の青写真がない?前にあるような事を言っていませんでしたか?
青写真がない=実現不可能であり、机上の空論であり、ソーゾー氏の銀行国有化論は無計画論となります。
しかし、銀行国有化は必須なので、つまりは、青写真を皆で考える必要があると言う事で、他人に(アホとかカスなど)罵声を浴びせている場合ではないと思います。

208 :AS@携帯:2009/06/03(水) 12:45:36 ID:8PXoybLE
>>207
何故、相手に対して「答えろ」「詰んだ」「論破」「ターゲット」というような言葉を使用し、相手の感情を逆撫でし、「自分の勝利」(自分を大きく見せるの)に固執するのですか?
皆考え方は十人十色なので、自分の理論を相手に強制するのは無理だと思います。強制されようとすると、反発する人が現れるのは当たり前です。
貴殿は相手の考え方を尊重していないのです。
なぜ、普通に議論しないのですか?
議論は喧嘩ではありません。
また、貴殿の場合、答を断定しますが、断定する以上は証拠が必要です。しかし、ソース出さないですよね

209 :AS@携帯:2009/06/03(水) 12:51:03 ID:8PXoybLE
>>207
ですので、ソーゾー氏と議論をすると気分が悪くなり、議論する気がなくなると考えられます。
貴殿は友人に2ちゃんねるで「ソーゾー君」というコテを使っている事を教えているといっていましたね?
その友人は、貴殿の言葉遣いについて注意とかされますか?もし、言葉遣いを肯定されていたら、一般論ですが、ご友人共々社会性に乏しいと考えられます。
ご結婚されて、お子様などいらっしゃったら、お子様にはこのような暴言文章は見せられないでしょうね。
殆どの方が、貴殿の言葉遣いを不快だと思っているのではないでしょうか?

210 :AS@携帯:2009/06/03(水) 12:57:15 ID:8PXoybLE
>>207
前も言いましたが、2ちゃんねるは、言わば公の場、公園の掲示板のようなものです。
相手の感情を逆撫でする文章をや暴言を吐く事を正当化は出来ません。
それをしたいなら自信でBLOGかHPを作るしかないのですが、それも使用とせず、2ちゃんねる無料乗りは図々しいにも程があります。百式氏も私もBLOG作りましたよ?
貴殿もBLOGを作れば宜しいのではないですか?
2ちゃんねるとBLOGから情報発信すれば、大衆が知恵を付ける機会が増えると思います。大衆に伝えるつもりがあるなら既存環境でできる事はやらなければ伝わりませんよ。

211 :AS@携帯:2009/06/03(水) 13:36:33 ID:8PXoybLE
>>209
上記につきましては、関係の無い第三者を持ち出してしまいました。
誠に申し訳ございません。
私の不覚と致す次第です。
何度も恐縮ですが、お詫び申し上げます。

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/03(水) 13:54:29 ID:8wjn6fwH
どうもね…
あまり言いたくはないのだが、
ソーゾーは知的障害の気があるね。
いわゆる、普通の生活は出来るが、軽度の池沼により
思い込みが現実となったり、周囲を罵倒しだしたりという始末の悪いタイプ。
この始末の悪いタイプが陰謀論と結びついた時!
想像を絶する「迷惑パワー」を発揮する物と思われる!!
良識一般社会人が池沼の相手などしたって何の益も無いよ。イジルだけにしときなさいw

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/03(水) 13:56:25 ID:/RggcDIF
≫200
円が売られる=円安なので、輸出関連企業(トヨタ、キャノンetc)が大儲け
するので、幾らでも外貨が稼げる件についてのコメントが必要でしょ?

214 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/06/03(水) 13:56:48 ID:VXT9otmR
>>207-211

なんだよwまた主張だけで答えないのか?前スレで質問してるし昨日も質問しただろう?
昨日も答えないそして今日もか・・・>>189←これは自分が言ったんだろう?
「確率が低ければリアリストは賛成しない」俺の案は確率が低いから賛同されいって言ってただろう?

>>114>>773-774は前スレの事)>>116←何で答えないんだ?
ビルマ人の評論もそうだ勝手に評論しておいて>>85←何を言ってるんだ?
前スレで俺とビルマ人のやり取りを見て評論したんだろう?
前スレの>>773-774に流れは書いてあるぞ?

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/03(水) 13:56:51 ID:f/NFqiJ6
朝まで生妄想をやってたのかw
ミホシンザンまで名無しで参戦してたのかww
未だに妄想とマジメに付き合えるなんて凄いな

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/03(水) 13:58:58 ID:f/NFqiJ6
>>212
>ソーゾーは知的障害の気があるね。

これは古くからの住人は気付いてること

217 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/06/03(水) 14:01:01 ID:VXT9otmR
>>215

美歩か?ライト擁護するわ、ケム撒きで全て無効にするわ
経済制裁も理由無く発動するわ、円売りで潰すと脅すわで何も話にならん
都合が悪い事は何も答えん
@このまま何もせずに米依存していたらどうなるのか?
A>>160の感想w

218 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/06/03(水) 14:06:50 ID:VXT9otmR
>>214

まだ質問があるんだけど取り合えずこの問いの回答を待ちますねw
次の質問はかなりやばいかも知れないw俺は経済の本も陰謀論の本も読まないから
知らないけどこの質問は君の土俵の事を揺るがす内容かもしれない。

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/03(水) 14:08:27 ID:f/NFqiJ6
>この質問は君の土俵の事を揺るがす内容かもしれない。

妄想全開wwww

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/03(水) 14:45:48 ID:DQGlyC4t
今宵のモーソー劇場が楽しみですねw

221 :AS@携帯:2009/06/03(水) 14:51:16 ID:8PXoybLE
>>218
既にBLOGで答えてますよ。あと、銀行国有化について、青写真あるような事言っていたのにないって、一体どっちですか?
あと私はサバタイ論は青写真あるとは言ってないのですが、何故嘘をつくのですか?それとも私の勘違いですか?

222 :AS@携帯:2009/06/03(水) 14:52:31 ID:8PXoybLE
ちなみに今日はお昼休みに書き込みしたので、仕事おわるまでは書き込み全然できません。

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/03(水) 15:33:56 ID:f/NFqiJ6
嘘も言い続ければ本当になる
↑これソーゾーが実践してるよね

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/03(水) 17:11:59 ID:YqJKg1fH
ソーゾーは相変わらず救いようのないバカタレですね

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/03(水) 17:45:28 ID:YqJKg1fH
>>74
このレス読んだけだで、いかに百式が知能が低いかが判明される
とにかくオマエラの中で「横浜ライト」には謝罪が必要なのが居る
俺は工作員とは思わない
しいて工作員だと思うのはASだろう
ソーゾーファミリーの中で唯一ASだけが良識あるように見える
しかしながら本当に良識ある人物であれば
ソーゾーの行為を正当化するような真似をするだろうか?
これまで多くの人がソーゾーに嫌気を感じて
イルミナティスレから離れて行った
このような独善的行為を正当化したりするASを信用できますか?
また、このスレでソーゾーに対し二番煎じの非難をしてるが
そのような感じで議論らしきことをして煽ってるだけ
ますますソーゾーが調子に乗る
その原因を作り、スレ離れにさりげなく加担してるASは
誰よりも工作員の可能性が高い
じゃあソーゾーはどうかって?
あの香ばしい人間は演出で作るのは不可能
天然者のキチガイですね

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/03(水) 17:53:27 ID:YqJKg1fH
ここでASの犯してきた罪を見つめなおしてみよう
まず第一の罪は
『横浜ライトは工作員』であるとの説
もともとソーゾーや百式のような奴の発言に信憑性などない
にも関わらずライト氏が工作員であるとの説が広がったのは
ASによるところが大きい
ASがライト工作員であるのを容認させるように仕組んだと考えられる
ASは大多数の人の共感を得てる
つまりASがそう考えるならそうだろう的な考えが広がる
ここでASがソーゾーグループの主張を正当化した事実を振り返るべきだ

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/03(水) 17:58:57 ID:YqJKg1fH
第二にASの犯してきた罪は
『イルミナティスレ住人をオカルト板に移した行為』
これについても主犯はソーゾーのように感じるが
裏でそれを操ってきたのがASとも考えられる
その証拠に『ASはソーゾーの行為を正当化してきた』からだ
さりげなく住民を追い出すようにソーゾーグループを支援してきた
これはASの行為は『ナチスに資金援助してきたシオニスト』と同じである
ナチスと石油貿易したスタンダートオイル(ロックフェラー)
このような類とASは変わらない
つまりASは共犯者なのである
むしろASこそスレ住民追い出しの主犯格と見ていいだろう

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/03(水) 18:17:12 ID:mZluj9EA
>>227
釣れそう?

229 :AS@携帯:2009/06/03(水) 18:24:41 ID:8PXoybLE
>225
私が工作員ですか?
私、四面楚歌ですね。
あと、ソーゾー氏を正当化っていうのはいまいち意味が解りません具体的にお願いします。
因みに、私は、ソーゾー氏の「利子の弊害」「銀行国有化」についてその通りだと思っています。これは全く否定できない事実と思っています。
但し、ソーゾー氏が誰かと議論をしている時に私が救いの手を出さなければならないのか?というと嫌でしたが、見るに見かねて、
今回、2回目ですよ?「うんこ氏」と「ビルマ人氏」です。
で、案の定、こんな感じになっています。

230 :AS@携帯:2009/06/03(水) 18:27:25 ID:8PXoybLE
>225
私、基本的に平和主義なんです。
但し、当初、この掲示板で横浜ライト氏と議論していた時、私は、横浜ライト氏に質問に対する強制など、してはならない事をしていたと、今感じています。
結局、自分の持論を押し付けていただけだと最近気づきました。
これについては本当に後悔しています。
言い訳ではないですが、掲示板はここが初めてでしたので、掲示板のルールなどもきちんと理解出来ていなかった愚か者でした。
因みに、私は誰かを工作員認定した事ないですよ。されたことは今回二回目ですが(笑)

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/03(水) 18:32:01 ID:gt+8A8Mf
ソーゾーさん、また質問いいですか?

なんか一部でネットを賑わしてる「在日外国人参政権」

これって推進してる議員と裏にはどういう意図が?


232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/03(水) 18:34:00 ID:YqJKg1fH
ASは間接的にライト工作員だと世論操作してた
全ては計算だろ?
だからソーゾーの行為を正当化した
正当化したかどうかは
周りの主観にすぎない
多くの人はASをソーゾーファミリーの一員と見ている
これがソーゾー正当化の根拠である
実際ASはソーゾーと同じグループに属されてると見られてるだろ?

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/03(水) 18:41:42 ID:YqJKg1fH
ASは一見、良識の良心がある人物に見える
そのような人物がソーゾーの卑劣行為を正当化するように
意見に賛同するのは不自然だ
それは良識と良心のある善人に見せかけ
ソーゾーを増長させるための工作行為だと考えられる
実際、住民がオカルトスレに移動したのも加担した
事実が全てを物語っている

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/03(水) 18:48:19 ID:YqJKg1fH
またASが工作員でないとしよう
ASは工作員認定されて>>229-230で否定、反論してるが
それではソーゾーファミリーが他者を工作員認定してる時に
ASはどのような態度を取ってきたか?
皆さん思い出してほしい
ライト氏は肯定するような態度を取り
他は否定も肯定もせず
ただソーゾーを擁護する立場に立つことで肯定していたと見る
自分が工作員認定されたくないのであれば
他人が工作員認定されてたら
ソーゾーに対し批判的立場を明確にしなければならない
それをせずに自分が工作員認定されたらグタグタ言うのは
論理的におかしいだろう
じゃあASは工作員認定を他人がされてたら
それを違うと思うと自分の意見を明確にすべき
そうしなかったのはASが工作員だからと考えるのが妥当

235 :AS@携帯:2009/06/03(水) 18:48:31 ID:8PXoybLE
>>232
私、そんな策略家ではないですよ。
しかし、貴殿が言うのも一理あるんです。
何故か私、ファミリ認定されたんですよね。
否定しても認定されたので否定することすらも面倒になって無視する事にしたんですが、、、
この変が全く解りません。具体的にファミリ認定した理由の詳細を教えて下さい。

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/03(水) 18:56:11 ID:YqJKg1fH
>>235
過去の書き込みから
そのようにソーゾーの仲間と感じる人が多く居る
それも自然なことだ
そう見られたくないなら
ソーゾーの妄想をはっきり否定して
ソーゾーの妄想を肯定しないこと
さらにソーゾーに餌を与えないこと
オカルト移動者に謝罪してソーゾー対策を明確にすること
どっちつかずに見せかけてるが
どう見てもソーゾー側に見えるのは当然だろう


237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/03(水) 19:01:49 ID:YqJKg1fH
おそらくASは「オカルト移動者は自分の責任ではない」と言うだろう
俺はそうは思わない
ASはナチスに資金援助したシオニストのように
ソーゾーを擁護する立場に立ち
その行為を正当化してきた
これが工作員であるとする根拠だ


238 :AS@携帯:2009/06/03(水) 19:03:23 ID:8PXoybLE
>>234
貴方の意見、大変参考になります。貴方の意見は反ソーゾーファミリからすればいくらか妥当性があるような感じの文面となります。
しかし、私は工作員ではありません。仮に私が工作員で、貴方達を一網打尽にする目的があるなら、ソーゾー氏と、現在、議論していません。私の率直な意見を述べるとすれば、現段階では(銀行家の)工作員は存在していないと思います。
何故なら、この掲示板にくるアカウントの数は世論を動かす程の数もなく、逆に、銀行家は放置、または酒の肴にしているような感じではないか?と思ってます。今後は解りませんが…

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/03(水) 19:13:19 ID:YqJKg1fH
>>238
>>何故なら、この掲示板にくるアカウントの数は世論を動かす程の数もなく
>>逆に、銀行家は放置、または酒の肴にしているような感じではないか?と思ってます。今後は解りませんが…

一見、論理的に正論に感じる
これも裏がある
確かに国際情勢ROMの数などを考慮して影響力を考慮した場合
そのような工作行為が無意味であると考えるのは妥当だろう
ただし「今後は解りませんが…」
と自ら述べてるように
ソーゾーが居つけば嫌気を感じて離れ行く人が大勢居るが
ソーゾーが消えれば今後の伸びが期待できる
あえてソーゾーのようなキチガイをさりげなく支援することで
スレ離れを計画させる工作活動だろう
イルミナティの話題をオカルトに移すための
このような話題を述べる人をオカルトに持っていき
信憑性を無くさせ
国際情勢板ではソーゾーみたいなキチガイ軍団を暴れさせる
これがASの目的であり
この工作活動は半分以上は成功している

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/03(水) 19:20:15 ID:YqJKg1fH
>>238
AS「仮に私が工作員で、貴方達を一網打尽にする目的があるなら、ソーゾー氏と、現在、議論していません」

ソーゾーと議論する行為はソーゾーを増長させるための工作行為と考えられる
まともな人物であればソーゾーの度重なる
「勝利宣言」「工作員認定」「誹謗中傷」「○○と言うが、などの妄想発言」
他にも多くのキチガイ発言に嫌気を感じ
まともに相手しないのが普通である
にも関わらず、ソーゾーと議論しようとする姿勢は
ソーゾーを援護して調子に乗せて
より凶悪化させようと工作してる工作員であるからだ

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/03(水) 19:22:23 ID:f/NFqiJ6
工作員かそうじゃないかの話は
ソーゾーと同じレベルに落ちてしまうよ

242 :AS@携帯:2009/06/03(水) 19:25:13 ID:8PXoybLE
>>239
まだ疑念は取れないようですね。
しかし、貴殿のような方は嫌いじゃないです。
私の事を疑い、険悪な感情を持ちつつも、丁寧な口調で感情的にならない。
因みに、私の目的は貴方達をオカルト板に移動させる事だと仮定します。
では、何故そうする理由があるのですか?

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/03(水) 19:26:44 ID:YqJKg1fH
>>241
このスレでは良いんです
あらゆる可能性を模索して
都合の良い理論のこじつけで
工作員認定する技術を俺も真似ます
俺の方がソーゾーよりも上だと思う
あいつは支離滅裂だが
俺の理論の構築はこじつけだがソーゾーよりも完成度が高い
本気で言ってないから
とりあえず俺たちも工作員認定返しをしよう

244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/03(水) 19:27:08 ID:tdAzQ+ko
なんつーか、工作員や性格の話なんて興味ないから実のある議論しようよ

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/03(水) 19:29:09 ID:9gUVQUHh
>>244
このスレは元々ソーゾーを隔離する目的で作られたんだから、
実のある議論なんて無理というもの

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/03(水) 19:29:30 ID:93HDhikK
へへ、 ID:YqJKg1fHさんの言ってる事、痛いくらい良く分かりますね〜〜うふふw
なんせ、陰謀を語るスレですから。全ては疑いから始まります。
正直私も当然その懸念がぬぐえませんでした。(今もかもw)
が、違いますね。というかそう思いたいですね。
>>235 でそのまま素直に言ってると思いますよ。
実際そうでした。ソーゾー自論を支援はするけど、そこまでで、深くは言いずらそうな所ありましたよ。
時折、支援するという部分が強烈にでる時ありましたけどね。
ま、個人的にどう映るかですね。
よく、サバタイだなんだとイルミのまわし者?wフリメのまわし者wみたいな事いいますけどねw
ASさんがもっともフリメらしいですよ(大笑
なんせ、あそこは馬鹿の品格無しは門前払いですからw

陰謀論を語るスレでいうのもこんな事言うのも非常に怪しいですが
(ソーゾーなら、まっさきに噛みついてきそうw)
私、個人的にあなたの様な人、大好きですよ。
是非、リアルで友達にしたい。そんな感じです。

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/03(水) 19:30:59 ID:YqJKg1fH
>>242
>>因みに、私の目的は貴方達をオカルト板に移動させる事だと仮定します。では、何故そうする理由があるのですか?

銀行家の陰謀を語る人たちをオカルト板に移すことで
イルミナティ陰謀論をオカルトにさせようとする工作行為だろ?
分かってんだよ工作員
ユダヤ陰謀論的なのをオカルトに移す工作活動だって

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/03(水) 19:35:32 ID:YqJKg1fH
>>244
実のある議論なんてあるわけねーだろ(笑)
いかに理論を都合よく構築していくことで
敵を工作員認定するかどうかのスレなんだから
議論したけりゃ別スレへどうぞ
ソ−ゾーの工作員認定はパソコン複数とかしょうもない妄想だが
俺の説は一応論理的にきちんと動機を構築している
我ながら素晴らしいこじつけだと思う

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/03(水) 19:37:48 ID:lunTJg8T
麻生はアメリカ国債売るぞ!と言ってワシントンを恫喝すればいいんだよ。
シナやチョンの飼い主は六区なんだしさ。

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/03(水) 19:39:09 ID:YqJKg1fH
皆も空気を嫁!!
俺のこじつけを皆で大々的に宣伝して
ずっと言い続ければ
AS工作員説が広がり信憑性が作られる

あらゆるとこでAS工作員と主張したらいい
ライト2号を作ろう

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/03(水) 19:40:47 ID:93HDhikK
ソーゾーは怪しいよw
自ら中卒低学歴公表したりw
個人情報暴露されたーと自ら騒いでみたりw
複数回線工作員なんて高度?(笑 な自演術当てつけて工作員認定したりw
するわりに
ブラウザーってなに? だのw
ブログわなんなーい? だのw
すっとぼけを越して、おかしくない?w

ブラウザーを全く理解してない者が数時間後には、普通に違和感なしにブラウザーという言葉使ってるしw

252 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/03(水) 19:42:36 ID:93HDhikK
ちなみに俺が思う、怪しいグルな連中はねw
びっくり驚きw

言うのやっぱやーめたwww
このままご活躍を観察しよーっとw

253 :AS@携帯:2009/06/03(水) 19:43:24 ID:8PXoybLE
>>246
評価頂き有難うございます。
しかし、まだ疑って下さいね(笑)
>>247
貴方の考察はとても面白いですが、つめが甘いと思います。
仮に私が工作員ならソーゾー氏につかず離れず煽り、ソーゾー氏と貴方達を敵対関係にし、貴方達をオカルト板に移動させ、全滅させます。そして、その後、所謂、ソーゾーファミリーに議論(と言う何の汚らしい喧嘩)をします。
これにより風評を地の底まで落し、ついでに自分も含め、管理者に苦情を何十件も入れ、全てアク禁にします。自分はプロバイダを変えて別人になりすまし、計画は終了。

254 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/03(水) 19:43:36 ID:tdAzQ+ko
外交も諜報も無視の武力論ジャイアニズムのライト氏の復讐ってこと?


255 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/03(水) 19:45:30 ID:YqJKg1fH
>>251
あそこま香ばしい奴は自演で作れない(笑)
ASみたいなのは俺も自己演出できる
ソーゾーは無理
だいたいソーゾーなんて信用されてないじゃん
奴は信憑性ないよ
実際、ソーゾー叩き多いけど
バカだから奴は同一勢力の工作員だと思ってる
まずは信用されてるASから工作員認定していけばいいと思う

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/03(水) 19:49:00 ID:YqJKg1fH
>>253
ソーゾーは居るだけで病原菌みたいなもんだ
奴を野放しにした方が良い
なぜなら半永久的にソーゾーが居るだけで荒れ続ける
それだけ危険な新型インフルエンザだからな

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/03(水) 19:57:10 ID:93HDhikK
>>255
いや…
信憑性といのはね、どこをターゲットにするかで変わってくるんですよw
あなたが思う以上にソーゾーはある層から支援あると思うし
実際、その層の支援が今以上に大きくなる可能性はありますよ?
そのタイプは両極端な2つのタイプを取り込むのに適していますw
そしてその層を取り込むために香ばしくしてる  「可能性」は「あります」
ブラウザーを知らない者がクグルだのw
「2」 でくぐるだのw
回線切断して自演だのw

洋物関係工作員しかいないと思い込んでる「陰謀論プロ」にはそういうの見えないのかもしれませんねwうきゃきゃwwwwww

258 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/03(水) 20:02:37 ID:YqJKg1fH
>>257
ソーゾー支持層なんて
百式とかミホとかでしょ
あんなのお笑いコンビみたいなもんだよ
全員ボケ役だからいいけど
突っ込み役をこなしてる感じのASが危険だろう
ちなみにソーゾー支持層がどれだけ居ると思ってるの?
例えばソーゾーが書き込みしなくなり
ブログを開始したとする
俺はソーゾーの主張を見に行く層は10人も居ないと考える
誰もソーゾーのブログなんて読まないだろう
最初は見に行くかもしれない(俺たちがな)
消えればそれで良いから
数ヶ月もしたら誰も見ません
これが現実

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/03(水) 20:08:05 ID:p2aOohSE
ASはどうしようもないバカだな。
その証拠に、くだらない釣りレスにいちいち反応してレスをする。

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/03(水) 20:08:20 ID:YqJKg1fH
>>257
>>洋物関係工作員しかいないと思い込んでる「陰謀論プロ」にはそういうの見えないのかもしれませんね

工作員の定義なんて曖昧なんだよ
例えば学会員が創価学会擁護して工作員と言えるだろうか?
あるいは自民党支持者が嫌民主コピペ貼り付けて工作員と言えるだろうか?

俺が工作行為と定義するのは
特定の事件が発生した際の組織的な大量書き込みにより火消し行為を
工作活動と位置づけしている
それは沖縄米軍兵の女子中学生暴行事件
小泉毅の不自然な自首行為
これらの事件について的外れな自己責任論とか
小泉毅犯人説をたれ流し世論をミスリードする書き込みだ
これは工作員だろう
そうでないのを工作員とは定義しない俺は

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/03(水) 20:10:25 ID:YqJKg1fH
>>259
自分が工作員と言われてムキになるなら
他人を工作員認定してるソーゾーを
擁護する立場に立つなよな(笑)
バカはすぐ釣れて笑える

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/03(水) 20:15:22 ID:9gUVQUHh
このグダグダの書き込みの量がソーゾーという人間を表している
他人を説得する言葉も内容も出せずに
ただ自論を否定されると工作員よばわりして噛み付くの繰り返し
そんで敵を増やして精神病扱いされると

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/03(水) 20:16:19 ID:93HDhikK
>>258
これからソーゾーは、ASさんを中心にあなたにも私にも噛みついてくるでしょう。
そこで、名無しで(名無しが怪しいという事ではありませんよ。2chなんで当然です)
ソーゾーを支援する書き込みも、それなりに多くあるでしょう。
それが百や馬の影支援である証拠はありませんね。
例えそうであっても、それが延々続き我々書き込む者たちを餌にソーゾーが自論展開します。
そこで彼の得意技が生きてきます。←ここが味噌ですw
百式百匹何てこともありえますよw

ま!関係者諸君!必要以上に邪魔はしませんのでせーぜーがんばってくだはいねwwwwwwwwwwwww

264 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/03(水) 20:20:06 ID:93HDhikK
>>263
自己レスですがw
この書き方じゃ百式が工作員みたいですね。
ゴメンネ百式さん。
私あなたは工作員とは思ってませんから。

工作員?そんなもんが仮にいたとしたら誰よ?って?wwwwwwwwwwwwwwwwwwいわなーいw

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/03(水) 20:24:16 ID:YqJKg1fH
>>263
ようするに本気でソーゾーの持論とやらを聞きたいと思う数です
彼がブログ立ち上げて
何人が観覧に訪れると思いますか?
これは本当の支持層です
奴の影響力なんて鼻糞以下なんですね
身の程を知れと(笑)
少数のB層がソーゾー支持の書き込みしたとしても
そんなのは問題外。数に入らない


266 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/03(水) 20:26:44 ID:YqJKg1fH
>>264
>>工作員?そんなもんが仮にいたとしたら誰よ?って?wwwwwwwwwwwwwwwwwwいわなーいw

とりあえずASってことにしておこうよ
ちなみに可能性としては誰だと思う?言ってみてくれ

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/03(水) 20:31:36 ID:9gUVQUHh
>>183
>たとえ銀行を国有化したところで、ソーゾーが駄目人間という事実は変わらないんだよwwwwww

これが真実だろうな
イルミナティや銀行家がいなくなったとしても、ソーゾーは別のものに噛み付くだけ
そうやって自己正当化してるだけのかまってチャンだからな

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/03(水) 20:47:20 ID:qvrnTEM1
ソーゾーはどう考えても日本の政策を担えるような人物ではないだろ。
知識的にも人格的にも、国家の事より自分の生活を考え直したほうがよさそうだ。
昨晩も夜中から朝まで連投している。アホだのカスだのwwwだの付けるという事は
抑圧された実生活の心理的仕返し行為なのだろう。

銀行を国営化しないと日本は破綻するというのが持論のようだが、日本は世界一の純債権国、
個人資産も第二位、突出した技術力を備えている一流国である。
このままでは、破産するのは日本じゃなくてソーゾー本人ではないだろうか?

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/03(水) 20:48:31 ID:YqJKg1fH
てかソーゾーは中央銀行が民間銀行
これを知ったのいつなんだろう?
ソーゾーって何歳で何してる人なのか興味沸くよね
ソーゾーの持論はどうでもいいけど
社会不適格者としか思えない
俺は中卒が劣ってる人とも思わないし
そんなことはどうでもいいけど
職場に居たら迷惑な奴だよね

270 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/03(水) 20:53:01 ID:YqJKg1fH
>>268
ソーゾーのようなキチガイ擁護するつもりないけど
日本の債権とか資産なんて
外貨準備高もドル・国債も米国債
資産価値なんて無いよ
そしてソーゾーは既に人格破産してると見ていい

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/03(水) 20:54:24 ID:f/NFqiJ6
家族や知人にも「銀行?アホ?銀行家だ」とかやってるんだったら認めるw

272 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/03(水) 20:58:49 ID:YqJKg1fH
>>271
ウケました(笑)
家族・知人「銀行が」
ソーゾー「アホ!!銀行家だ!!」
皆さん、実生活でこんなこと言われたら
どんな反応しますか?

273 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/03(水) 21:00:16 ID:qvrnTEM1
>>270
ん?日本は外債が無いのに破綻って有り得ないでしょ。
内債(赤字国債)なんて増税すればよいだけなんだから。
過度に危機感を煽って、国家を混乱に招くのは共産主義者を始め不平家の常套手段です。

>職場に居たら迷惑な奴だよね
これは同意

274 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/03(水) 21:08:41 ID:p2aOohSE
質問 
テンプレの↓が良く分からん。

>銀行は元金しか創らない利子分が足らないのです、だから借りた物は返せない

元金しか創らないとはどういう事ですか?

>簡単に言うと「銀行は帳簿の負債100万 借り手は借金100万+10万(利子) 市中の紙幣は100万」
>となるのです、必ず破産し担保を奪われるこれを防ぐ方法は誰かが銀行に銀行券を借りに行き市中に最低10万供給しなければならない
>しかし2番目に借りた人の元金も利子分の存在しなくなるでしょ?兎に角借金し続けないと成り立たないのです

どうして市中の紙幣は100万なの?

275 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/03(水) 21:18:46 ID:YqJKg1fH
>>273
ありえないとは思わない
アメリカと共倒れはありえると俺は考える
>>274
>銀行は元金しか創らない利子分が足らないのです、だから借りた物は返せない

274>>元金しか創らないとはどういう事ですか?

元金しか中央銀行は紙幣を発行しないので
市場に流通する紙幣は利息分出回ってないと言う意味でしょう
またデジタル紙幣の存在もある
例えば貴方が銀行に行って、ローンを申し込むとする
すると銀行は一枚も紙幣を印刷しないし、一枚の硬貨も鋳造しない
あなたの口座にローンの金額を入力するだけだ
その瞬間から、コンピュータ画面に入力されたに過ぎない数字に対する利子を銀行に払うことになる
実在しないローンであっても、返済ができなくなると、銀行はあなたの実在する財産を取り上げる
コンピュータ画面に登録された数字が何であれ、その評価額に達するまで、家屋、土地、自動車などの私有財産を取り上げる
コンピュータ画面の数字に過ぎないマネーは市場に流通していない
必ず債務が発生する
流通しているマネーの大半は、物理的なマネー、つまり現金や硬貨ではない
資金振替、クレジットカード、小切手によって電子的にあるコンピュータ上の数字であり、口座から別の口座へと移動している数字である
要するに銀行が作り出す紙幣と、その利息分の紙幣は
市場に流通していないと主張したいと思われる

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/03(水) 21:20:45 ID:YqJKg1fH
275は住宅ローンのことです
それをローンと言います

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/03(水) 21:23:10 ID:lzuR7G2e
>>249
麻生も奴等の仲間だw小澤を追い込むついでに小泉の息の根を止めてたらマンセーしたんだがwww

今はゴミズミと同じことやって必死だろwww鳩ポッポでもミンスが優勢だからなwwwww

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/03(水) 21:32:26 ID:p2aOohSE
市中の紙幣100万ってのはソーゾー君が分かりやすいように決めた額ってだけで
帳簿上の負債100万と同額ってのも分かりやすいから決めた額なのか?
「借金のために借金し続けなきゃならない」ってのは分かるんだけどね。

>簡単に言うと「銀行は帳簿の負債100万 借り手は借金100万+10万(利子) 市中の紙幣は100万」
借金ってのは負債ですよね?銀行は帳簿の負債100万、借り手は借金100万のくだりが意味不明。

>>275
元金しか中央銀行は紙幣を発行しない??
元金とは何です?


アァ…全然分からない

279 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/03(水) 21:36:46 ID:YqJKg1fH
>>278
債務金額の貸付金を元金と言う
朝鮮サラ金から100万借りる
これを100万元金と位置づける
1年後に返済すると年率29・2%なので
100万借りたら1年後の返済の129万2千円の返済金額が完済に必要
そのうち、100万円を元金と言います
説明へたでゴメン

280 :意留皆茶:2009/06/03(水) 21:38:17 ID:GYaS4T3z

たった2人しかいない、 AさんとBさんが住む村があったとします。この村に有る現金は、100万円でAさんが50万円、Bさんが50万円持ってるとします。
ところがAさんがBさんとのギャンブルで負けてしまい、Bさんが100万円 持ってしまいました。 これではAさんは明日暮らせません。そこでBさんが悪
巧みをして、AさんにBさんの持ちがねである100万円全てを貸したとします。利率はめんどうなので、全部で105万円にして返すという約束にしました。

Aさんの借金105万円(Bさんに返す予定) Bさんの手持ちのお金0万円 村にある現金の総額100万円 ???ここで不思議なことがおきます。この村
には現金が100万円しかないのに AさんがBさんに返すお金が105万円です。 村にある現金が100万円なので、払えないことになります。 この利子を
払うにはどうしたらいいのでしょうか? お金のようなもの、お金に変えられるような信用のあるものを増やさないと 返せないことになります。 つまり、
利子というのは節約して返せるものではなく (個人個人は別として)社会全体では、何か信用創造しないと 返せない仕組みになっているのです。
利子の分だけお金を無理やり刷らなければいけないのです。

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/03(水) 21:45:03 ID:p2aOohSE
無知でゴメン
さっきから2時間くらい考えてるんだがさっぱり分からない。

>>279
スケール大きくしてもOKかな?

例えば日本人が市銀から100兆円借りる。
100兆円元金分しか日本銀行は紙幣を発行しない。
1年後に返済すると年率10%(仮に)なので
110兆円の返済金額が完済に必要。
利子分の10兆円の紙幣が存在しないので、日本人は利子分の10兆円を市銀から借りる。
利子分の10兆円を借りたと同時に日本銀行は新たに10兆円の紙幣を発行する。

以下ループ。

でOK?

282 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/03(水) 21:49:52 ID:YqJKg1fH
>>281
俺はそのように認識している
さらにデジタル債務の存在もあって
流通しているマネーの中に
物理的なマネー、つまり現金や硬貨ではない資金振替、クレジットカード、小切手によって
電子的にあるコンピュータ上の数字を口座から別の口座へと移動している数字(マネー)もある
それらは市場に流通してる紙幣ではなく
ただのコンピューター上の数字にすぎない

283 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/03(水) 21:56:03 ID:p2aOohSE
というかなんで借金でスタートしてるんだwww

>>280は非常に分かりやすいです。ありがとう。
>>280で書いてくれたように、Bさんにギャンブルで負けたところからスタートなの?

だから俺は理解できなかったんだ…。
Bさんがギャンブルに買って100万円持ってったのは、現実の出来事だと何です?

284 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/03(水) 21:59:19 ID:YqJKg1fH
>>283
普通に考えると
Aさんの所持金50万
Bさんの所持金50万
Bさん50万負けたらギャンブル成立しないよ
つけとくって概念が無人島に存在するはずもないし
でも伝えたい意味は理解できるでしょ?

285 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/03(水) 22:09:43 ID:p2aOohSE
>>284
伝えたい意味は理解できてます(多分)。
無理やりお金を刷るのでお金の価値が下がる、インフレになる、
だけど利子として吸われた分、所得が追いつかないので生活はドンドン苦しくなっていく、でOKですか?

286 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/03(水) 22:16:23 ID:YqJKg1fH
>>285
OKだと思うけど
じゃあ、利息分のマネーを市場に無利子で紙幣追加流通させたら良いという単純なことでもない
金融・銀行問題にだけ騒ぐソーゾーのようなバカは
そこを理解していない


287 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/03(水) 22:48:36 ID:YqJKg1fH
今日はソーゾーの
お笑い妄想劇場やらないのか?

288 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/03(水) 22:49:28 ID:p2aOohSE
>>283
借金でスタートしてるんじゃなくて、市場の金のほとんどが借金ってことだね
銀行が信用創造した金=借金なんだね、というか借金した時に信用創造するのか。
単純なはずなのにややこしいなぁ…。

>>286
利息分のマネーと同額の紙幣を追加流通は実際はしてないんだよね?
それは数字上のマネーが銀行の中で移動するだけだから、同額の紙幣は必要ないから、だよね?

289 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/03(水) 22:56:40 ID:YqJKg1fH
>>288
そろそろソーゾー君とASの出番って意味ですね
彼らの回答楽しみだ
意留皆茶はザコすぎて話しにならんからな
百式でもいいよ

290 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/03(水) 23:05:19 ID:p2aOohSE
そういう意味でレスしたんじゃないけどwww
でもまぁソーゾー君の意見は聞きたいかなぁ

というか俺程度の頭で理解できれば、大体の人間は理解できると思うんだよね

291 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/03(水) 23:09:35 ID:z6ilZ2Go
>>289
まっこう=ライト=百式だろJK

292 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/03(水) 23:11:28 ID:YqJKg1fH
>>290
俺は伝える能力を試してるのかと思うけど
伝える能力を試す良い機会なので
ぜひソーゾーに挑戦させたい


293 :百式 ◆K.oTJPZF2. :2009/06/03(水) 23:21:44 ID:NESvPF0P
>>156
>耕せよwコンクリートやアスファルトに埋まった不要な土地を開墾しろよw
>それを今からやるべきだと何度も言ってるぞ?だけど・・・スルーされるの・・
>百式さんですらスルーなの・・・・国家プロジェクトで取り組めば良いだけど・・・


休耕田がたくさんありますので、それらを使えるように農地法を改定することが先決です。
ご存知のように農地の売買は極めて少なく、また農家以外が農地を手に入れることは基本できません。

農業をしないならば農地を所有していても宝の持ち腐れなのですが
農地の上を新しい道路が通る、新規の国の事業が立ち上がる、といった際に
二束三文の土地が巨大な収益を生み出すようになるため農家は土地を売りません。

かといって、農業をするかと言えば補助金がもらえなくなるので
農業はせずにほったらかしたままです。

結局、農家を守っているはずの法律は自給率の低下を招き寄せているのです。
それらの制度を根本から見直さなければなりません。


制度の見直しに反対するのが既得権益を得ている農家でしょう。
それらの反対意見を押し切って国がプロジェクトで始めるのが理想ですが
果たして骨のない政治家にどこまで押し切ることができるか・・・

いや、政治家に骨がないのではなく今までの政治化が売国奴だっただけですけどね。



294 :百式 ◆K.oTJPZF2. :2009/06/03(水) 23:24:12 ID:NESvPF0P
>>156
>耕せよwコンクリートやアスファルトに埋まった不要な土地を開墾しろよw
>それを今からやるべきだと何度も言ってるぞ?だけど・・・スルーされるの・・
>百式さんですらスルーなの・・・・国家プロジェクトで取り組めば良いだけど・・・


休耕田がたくさんありますので、それらを使えるように農地法を改定することが先決です。
ご存知のように農地の売買は極めて少なく、また農家以外が農地を手に入れることは基本できません。

農業をしないならば農地を所有していても宝の持ち腐れなのですが
農地の上を新しい道路が通る、新規の国の事業が立ち上がる、といった際に
二束三文の土地が巨大な収益を生み出すようになるため農家は土地を売りません。

かといって、農業をするかと言えば補助金がもらえなくなるので
農業はせずにほったらかしたままです。

結局、農家を守っているはずの法律は自給率の低下を招き寄せているのです。
それらの制度を根本から見直さなければなりません。


制度の見直しに反対するのが既得権益を得ている農家でしょう。
それらの反対意見を押し切って国がプロジェクトで始めるのが理想ですが
果たして骨のない政治家にどこまで押し切ることができるか・・・

いや、政治家に骨がないのではなく今までの政治化が売国奴だっただけですけどね。



295 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/03(水) 23:24:57 ID:p2aOohSE
百式がよく貼るソーゾー君のテンプレ。

>簡単に言うと「銀行は帳簿の負債100万 借り手は借金100万+10万(利子) 市中の紙幣は100万」

ここがホントよく分からん。

借り手は借金100万→だけどこの100万は信用創造で作り出した帳簿上の負債だよね。
市中の紙幣は100万→これは現物の紙幣だよね。紙のお金が100万。

帳簿上の負債と紙のお金が同額なの?
利子分の10万を借りると、銀行は10万分の紙幣を発行するの??

考えてたら頭がおかしくなりそう

296 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/03(水) 23:30:21 ID:YqJKg1fH
>>295
このバカが説明できるはずがない
百式の頭の悪さは証明済み
バカじゃなきゃソーゾーの取り巻きになれないでしょう(笑)

297 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/03(水) 23:36:56 ID:f/NFqiJ6
>>291
違うよ、読みが浅すぎる

298 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/03(水) 23:58:42 ID:p2aOohSE
百式から返信ないwwwwwwwwww

低レベルな質問だから荒らしと思われてる?
ホントに疑問なのにw

299 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/04(木) 00:01:41 ID:+arJtx4i
自分の言葉で答えられないだけです
百式はそーゆう奴なんです
そのくせ他人を持論が無いと非難してます
それがソーゾーの手口

300 :百式 ◆K.oTJPZF2. :2009/06/04(木) 00:04:35 ID:qPg8w7Uu
>>295
>簡単に言うと「銀行は帳簿の負債100万 借り手は借金100万+10万(利子) 市中の紙幣は100万」
>ここがホントよく分からん。

お金そのものをこの世の中に出すにはどうしたらいいか?
答えは簡単、借りればいいんです。(自分で刷れますか?刷れませんw)

持っている土地を担保に入れて100万円を借りる=100万円というお金が市場に出る
しかし借りれば必ず差額と利息がついてくる仕組みになっているから
毎年の利息を10%と仮定したら、1年で110万円返さなければならない。

市中で自分ひとりしかお金を借りていなければ、出回る現金は100万円で返済に必要なお金は110万円だから
絶対に返すことができない=破産=銀行に担保としていた土地を取られて終了、となる。

だから返済できるようにするには別の誰かが銀行からお金を借りて、市中にお金を供給しなければならない。
別の誰かが担保を設定して、お金を供給してくれれば返すことが可能になる。
当然、これは同じようにループを繰り返し、借金をし続けなければならない。
しかし地球は有限で、利子は無限だから最後に必ず破綻する。

最終的にすべての資産を銀行に取られてしまう。ということ。




301 :百式 ◆K.oTJPZF2. :2009/06/04(木) 00:07:57 ID:qPg8w7Uu
>>298
>百式から返信ないwwwwwwwwww

そもそも仕事しながらここに張り付くのは眠いんだぞ。
ソーゾーさんの返信頻度が異常に高いからそれが普通だと思ってしまうんだろうけど
普通にあのコメント数は無理です。

倒れます。


302 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/04(木) 00:12:35 ID:+arJtx4i
ソーゾーがキチガイなだけだろバカ

303 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/04(木) 00:18:22 ID:Ss7DjjYx
>>300
レスどうもです。
まとめながらレスさせてくれ。

100万を借りる=市場に100万の「紙幣」が出るってことです?
つまり帳簿上の負債と現物の紙幣が同額であるということですか?

だとすれば、この時点で信用創造されたマネーは0ですよね?

で、利子分の10万の紙幣が存在しないので、銀行から10万借りて110万返済する。
この時借りた帳簿上の10万分の紙幣は10万印刷されるのです?



「借金を借金で返す」ってのは理解できます。
闇金が型に嵌めるのと一緒ですよね。

304 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/04(木) 00:19:50 ID:Ss7DjjYx
>>301
あああ 急いでないので寝てください 俺も寝るかもなので

305 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/04(木) 00:20:09 ID:+arJtx4i
ちなみに破産して債務が消えたりするのは
どう考えるのか?百式君
そしてこの数字遊びにどれだけの意味があると言うのか?

306 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/04(木) 00:23:29 ID:PH45lcx2
>>217
美歩か?ライト擁護するわ、ケム撒きで全て無効にするわ(ry
俺も含めて名無しは他にいたと思うのですがなぜに俺が美歩氏とする疑念を
いだくのか解りかねます。

煙巻きでなくとも方法は色々あるのでは?円売りで脅す?銀行国有化すれば実際そうなるのですよ?
あなたの敬愛するロシアも酷い目にあっているでしょう?
都合が悪いのは今のあなたの現状でしょう?

このまま米依存?無理やり従わされているのが現状ですが・・これは置いといて
このままいっても日本がいつか破綻するのは目に見えていますね><;
であなたの代案ですが銀行国有化した後の弊害は俺が上げた稚拙な情報以上に
問題が山積みですがあなたはこれをどう解決するのでしょうか?
勿論、俺にも代案がありませんToTですから皆で考えようと訴えているのです。

Aについてですが何度も申し上げたとおりですが?質問ループは工作員がよく
使うとあなたに教わったのですか・・俺は過去にあなたを尊敬していましたが
レスしていくごとにイメージが崩れていく様が感じられますorz

>>>218
>君の土俵の事を揺るがす内容かもしれない。
俺と同様クグるwikiる系つまみ食いのあなたがASさんの土俵を揺るがすとは
非常に興味深いですねワクワク。


307 :下級工作員:2009/06/04(木) 00:28:19 ID:6gHGh/+1
利子の怖さはこれを読むといいかも!
http://kabu-10.at.webry.info/200902/article_14.html

所謂、普通の人は「銀行の為に働く」事になる。つまり、そういう事です。

利子と言う錘を付けられて水中に放り出される訳です。
返済すれば酸素が与えられ、錘が軽くなる。
債務者は死なないように支払をする。銀行はその度に酸素を与え、錘を軽くしていく。
完済したころには、ご老体wやっと地上に出られる。
これは同時期の反逆の芽を摘むこともできる。
持てる者と持たざる者の差は開くばかり。

喩えが下手すぎかな。銀行はこのローンを無から創り出す。

こんな感じの事を言いたいんだよね?

308 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/04(木) 00:32:39 ID:N5zYMNEQ
>>306
銀行国営化が円売りに繋がる経緯を説明してください。だだし、黒幕の国際銀行家集団による
恫喝的な円売りは理由には入れないでくださいね。

309 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/04(木) 00:41:07 ID:+arJtx4i
まあいつも通りソーゾーの妄想を楽しもうよ

310 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/04(木) 00:42:55 ID:Xe0FQ1YA
>>300
確かに実体経済の規模とマネーの価値が等価ではないが
その理論では土地の価格変動の観点が抜けているのでは?
金のほうの価値が変化しなくても、土地のほうの価値が上昇すれば返済は可能なはず
もし借り手が何らかの方法で土地の価値を上昇させれば
結局は通貨を切り上げるのと同じことになるのではないのか?

311 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/04(木) 00:43:52 ID:+arJtx4i
つまり百式の理論は穴だらけ

312 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/04(木) 00:46:36 ID:Ss7DjjYx
>>307
おー 
良いサイトだね。面白い。
んだけど複利の話はOKです。計算すればわかるったから、それはOK。


多分俺は「信用創造」と「利子」は理解できてるんですが、

「信用創造+利子」ってなった時に意味不明になるんですよね。

313 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/04(木) 00:49:18 ID:N5zYMNEQ
>>310
土地値が上がる=経済成長の事で、経済成長と利子付きの信用創造がリンクすれば問題はないけど、
経済は永遠に成長するわけではない。経済成長は限界があるが利子は増え続ける。

314 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/04(木) 00:51:24 ID:+arJtx4i
ソーゾーが認定する工作員も増え続ける

315 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/04(木) 00:55:41 ID:5PcwXMiA
ソーゾーから見れば常識的な社会人全てが工作員だろ

316 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/04(木) 00:58:51 ID:+arJtx4i
これがコンビ打ちになるそうです


317 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/04(木) 01:00:01 ID:+arJtx4i
複数のパソコンから打ち込みしてる工作員のコンビ打ちでした

318 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/04(木) 01:01:29 ID:PH45lcx2
>>308
銀行国有化(そもそも銀行国有化の時点で売り材料)といっても米英の見せ掛けの
(普通株保有者は国以外にもあり配当も支払われます)
国有化でないことは周知のことと思いますが当然国有化する前にその情報が流出すると仮定して
(というかするでしょう)日本の資産を保有する各国々や外資や個人投資家は
自身の資金を日本市場から引き上げるのは必然の流れと思われます。
従い保有している円やその他証券の手仕舞いを行い結果、利益狙いの円売りも
交え大量に円が売られていきます。当然、逃げ遅れた投資家等は買い戻す円の
戻り待ちをしているはずなので円売りの買戻しの一時的な円高から円を売却し
手仕舞いします。後は逃げ遅れ外資が売りきるまで延々とそれが続きます。
偉そうに書きましたが市況2で質問するのが確実かと思います。経済板でも
いいと思いますが・・それにこれ以外にも色々あると思いますので
俺に質問するより他板に賢者がいると思うのでその方に聞いたほうが
詳しく教えて貰えると思いますよ?(FX賢者や投資賢者)

319 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/04(木) 01:05:28 ID:5PcwXMiA
アメバブスレで銀行国有化利子撤廃で論陣張ってみてくれないか?



320 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/04(木) 01:05:48 ID:Xe0FQ1YA
>>313
もちろんそれは承知している
金の価値自体が常に土地と等価でないゆえに、、利子のぶんだけ市場の金が増えることになるからな
しかし等価ではないからこそ、利子が市場に残ることもあれば残らないこともある

321 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/04(木) 01:07:31 ID:sbiwiGua
残らなかった実例あるか?

322 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/06/04(木) 01:15:35 ID:m5fEJYaO
>>221

>青写真あるような事言っていたのにないって、一体どっちですか?

確立が50%以下なら青写真になら無いと言っただろうが・・・

>あと私はサバタイ論は青写真あるとは言ってないのですが、何故嘘をつくのですか?

確かに言ってませんね俺の俺は貴方の出した代案を青写真と勘違していたようです、すいません

前スレの流れはこれ
841
また、現時点で国営化の可能性は何パーセントだと思いますか?
私は50%以下だと思っています。また、50%以下なら銀行国営化の青写真など書けないです。
867
それと代案だせよ?俺の案より確率の高い代案をなw
875
貴殿より確立の高い方法はこちらもサバタイになるのです。
しかし、命がけです。味方からは罵られ、且つ、敵側の誘惑を自制する必要があり
887
サバタイの手の内部に入り込みます。
掲示板ではすき放題言えば宜しいです。コテ名も変えて真実を発信しながらフリメやイルミの内部に潜入し、
ブッシュのように大統領のような高い地位になった瞬間に報道陣の目の前で「暴露」する方が簡単です。
ただし、一族郎党殺される覚悟を持てば、これが一番。

この作戦について質問なんだけど、前スレでも質問したよね?
@誰がサバタイになるのですか?A入り込む手口は?B入り込んで地位を上げる方法
C地位を上げて発言する内容は?一発勝負だから伝わるように噛み砕かなくてはならない
D@〜Cまで行ける確立は?




323 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/04(木) 01:16:35 ID:N5zYMNEQ
>>318
>自身の資金を日本市場から引き上げるのは必然の流れと思われます。
だから、必然の流れとなる理由を説明してください。要するに円の信用が毀損すると考える訳ですね?
これで良いですか?ヒステリックな円売りの状況を書き連ねても無意味です。為替市場が総円売り
になれば、ご指摘の状況になるでしょうが、その前に円売りになる理由がコメントされていません。

324 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/04(木) 01:20:36 ID:5PcwXMiA
>>322
お!ソーゾー君が謝ってるぞ。
彼もこうやって成長していくんだな(しみじみ)

325 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/04(木) 01:22:31 ID:N5zYMNEQ
>>318
それから、円安になったら輸出関連企業がジャブジャブ外貨を稼げるので、今の日本の産業構造
だと正に追い風であると思われますが?如何ですか。

326 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/04(木) 01:26:00 ID:5PcwXMiA
ぶっちゃけ俺は銀行や利子なんてどうでも良いんだよ。日本人はどんな社会体制になっても
適応して最適化するから。


327 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/04(木) 01:28:55 ID:BHcBw8Zb
>>322
お!妄想君が謝ってるぞw
コンビ打ちの物量作戦が功を奏して少し作戦を変えたようだなww

328 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/06/04(木) 01:30:03 ID:m5fEJYaO
>>221

そして君は前スレでこの様な事を言っている
875
>その手順を説明してるんでしょ?
それは実現可能ですか?不可能ですか?実現率50%なら問題外です。
1%で自分独り犬死するならいいですが、他人を巻き込むのは論外です。

サバタイの手口で入り込むのは誰?確立は何%?他人を巻き込むのは論外なんだよね?
君は何がしたいの?俺の案は50%で実現不可能でリアリストは否定するのは当たり前

そのサバタイの手口は前スレの952で分析したんだけど間違ってる?
確立は0%だよ?それに君のブログに世界革命行動計画があるでしょ?
それ読むと不可能な事が解る、地位を上げる者は子供の頃から育成されると書いてある
それと自分達の使うサバタイの手口を敵に利用されない為にフリメを乗っ取ったとも書いてある

この作戦は少し前に名無しが煽っていた、入り込んでフリメを乗っ取れば良いと
しかしこれは不可能だ、フリメはフリメ側から招待状が来て中に入る事が出来る。






329 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/04(木) 01:42:05 ID:2uA+carJ
地位の高い人を取り込むのが手っ取り早い。
エージェント養成するのは大変。
あとホームページやブログを量産したほうがいい。

330 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/04(木) 01:44:14 ID:2uA+carJ
      /;;;;;;┌--‐""""ヾ,ヽ
    /:::::;;;ソ    ★    ヾ;〉
    〈;;;;;;;;;l  ___ __i|      
   /⌒ヽリ─| -・=-H -・=-|!    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   | (     `ー─' |ー─'|  < ゴイムはどんな社会体制になっても
   ヽ,,  ヽ   . ,、__)   ノ!     \ 適応して最適化するから。
      |      ノ   ヽ  |      \______
      ∧     ー‐=‐-  ./
    /\ヽ         /
  / \ ヽ\ ヽ____,ノヽ

331 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/04(木) 01:48:04 ID:sbiwiGua
試しに強制収容所にでも行って最適化してこいよw

332 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/04(木) 01:56:03 ID:PH45lcx2
>>323
??なぜ怒っているのですか
まず銀行国有化になると銀行株はすべて国が所有することになり
外資が保有する株や社債の強制決済と書きましたがどうするのかはその時の日本次第でしょう。
つまり外資や投資家等が意図せぬ値段で決済させられる訳ですから(ここでは決済すると仮定)
当然、その時のポジション次第ですが利益が出ていれば良いですが同値やマイナスで
あれば他のポジションを持つか持っている利益のある証券なりを決済して補填します。
と書きましたがこの時点で売りをいれるのに十分すぎる程のネタですけど^^;
他国金融に迷惑をかけたわけですしね。仮に強制決済時に二倍の売却益を約束しても
銀行国有化による金融システム不安要因で売られると思われます。(というか確実に売られます)
どの好景気、不景気どのタイミングで銀行国有化してもそれは同様です。
でお伺いしますがあなたが銀行国有化しても通貨が売られないというあなたの持論を教えてください。
これだけアンカー付けるのですから具体的なそれがあると思うので期待しています。
また、これは挑発などではなく俺自身の知識を深めるためでもあります。
俺は決して非難中傷したりしないので安心してください。
それに俺はこのスレにいる方々の知識量の半分以下程度しかないと自身で思っています。





333 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/06/04(木) 01:57:35 ID:m5fEJYaO
>>229

救いの手になってないだろう?wうんこの時は勘違いでしょ?
前スレ686でのビルマ人と俺の評論は
「ソーゾー氏は直観力 ・ビルマ人氏は理論武装と感じました。」
理論武装は出来ていない、前スレ773で纏めた248でこう言ってる
「俺の証拠はWHO及び国連のレポートなわけだが、それを嘘だと言ったのがオマエだろうに」
こいつの理論武装はこれなのw俺はビルマ人の言う証拠は証言だし虚偽は解らないから証拠にならない
と言ってるだけ、だから「国連の虚偽を調べる機関又は人物は誰?」と問うたのだよ?
そして何も答えられない、この手の連中は必ず反論者に「証拠を出せ」と言って来る
そして出したソースを信頼出来ないと言うその情報源の人物を貶めて無効化を行なう
山口、高山なる人物を引き釣りだしその人物を貶める山口はミャンマーか中国の大使館だから
まともじゃないと言う、高山は在日と罵る、だから俺はソースを出すのを嫌うw
しかし良く考えれば山口の情報は唯一のミャンマーの声であるこれを参考にしない

>ソーゾー氏の考えも一理あると考えるが、「XXである」と断定する事はできない。何故ならば、
>断定する場合には完全なる証拠が必要である

そして自信が証拠を出せないから理論破綻したんだよw

そして441でこの回答・・・
「あんたらのいう銀行家だって全て潰したところで代わりが出てくるだけだ
 人間社会の諸々の問題は全てそうだろうに」

と・・・この様に銀行家の謳い文句を言い
銀行家を全て叩き潰した所で(叩き潰す気は無いんだが?銀行を国営化するだけだからw)
代わりが出て来ると言う、それなのに「ミャンマー軍政だけは打倒しなければならない」と言う
支離滅裂なんだよ、都合の良いリアリストだw


334 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/04(木) 02:06:49 ID:SR+H9j7b
ソーゾー君に素朴な質問
こんな事を言ったら身も蓋も無いのかもしれないけれども
最終的に政治家を選ぶと同時に監視役をするんだと思う
国民は信じていいのでしょうか。いろんな方々がいるようなので。
結局危機的状況になれば皆それなりにまとまるのかな。

335 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/06/04(木) 02:10:11 ID:m5fEJYaO
>>294

休耕田を言うのを忘れてたなwでもケム撒かれたらどうしようもないけどw
休耕田を100%無くしても米の自給率が百数十%になるだけ、プラス分は家畜の飼料米を作れば良い
しかしそれでは米だけで日本は給率は100%にならないらしいのです、だから新たに耕すしかない
目標は最低でも主食の米120%、飼料米100%が望ましい、牛を食うのは禁止になるけど

働き手云々は銀行家の手先のマスコミ・売国官僚と売国政治家が補助金とか海外の安い
農作物を仕入れたりして邪魔をする、こいつ等を排除するのは選挙しかない
俺の周りにも「農家か漁師でもやろうかな〜」と言う人は居る、しかし喰っていけない事がネックになっている




336 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/04(木) 02:24:54 ID:BHcBw8Zb
良い機会だからソーゾー君に一つアドバイスをしてあげよう
もし君が本当に他者に伝えたい気持ちがあるのならば、
ほんの少しだけで良いから今日のように謙虚な気持ちを持ちたまえ
それだけで今までの30人が100倍の3000人に伝わる可能性があるぞ

具体的に言えばレス中の「アホ」とか「w」とかを自ら禁じるがよい
そして他人を愚弄する可能性がある言い回しは避けることだ
解るか?

だからと言って君の現時点での打開策が最善かと言えばそうじゃないぞ
それはこれから皆で考えて行くことである

せっかく幾ら叩かれてもメゲないパワーがあるのだからもったいない

337 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/04(木) 02:27:42 ID:N5zYMNEQ
>>332
別に怒ってないですよ。

>つまり外資や投資家等が意図せぬ値段で決済させられる訳ですから(ここでは決済すると仮定)
別に強制決済じゃなくてTOBにしてやればいいんじゃないですか?無駄な軋轢を生む必要はないですからね。
制裁的に破綻に持ち込んで、強制的に資本注入と言う”あいつ等”のお得意の手法も使えますが、そのへんは
力関係と、日本を取り巻く反銀行家国家群との連携にも拠ると思います。

>銀行国有化による金融システム不安要因で売られると思われます。(というか確実に売られます)
なぜ金融システム不安要因になると考えますか?FXで出されているマーケットコメントは全て後付
で信憑性の低いいい加減な話が殆どという事は貴方はご存知な筈です。

>どの好景気、不景気どのタイミングで銀行国有化してもそれは同様です。
国際金融経済状況とタイミングは滅茶苦茶難しいと思います。”同様”と考えるのは貴方が国営化を簡単に
考えるからだと思います。簡単では有りませんよ、国営化は。言うは易し、行うは難しでしょう。

>でお伺いしますがあなたが銀行国有化しても通貨が売られないというあなたの持論を教えてください。
その時点で国際信用力が国営銀行及び日本国にあるか無いかが全てです。それは内部統制が採れていて
適正な意思能力と判断基準を確定できているかどうかがポイントであり、同時に国際金融市場での協調性や
リーダーシップも問われます。だから先に言ったように簡単じゃないのです。抽象的なコメントでしたので
具体的に言うと、国際信用力とは国民生産力、国内貯蓄率、外貨準備率、資源調達力、国家間調整力
を日本が獲得できるかどうかでしょう?銀行家の言いなりの奴隷国家のままだと何れ米国と心中するのは目に見えてます。


338 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/04(木) 02:34:26 ID:5PcwXMiA
ずっと2スレ分くらいgdgdだったけど、なんとか建設的な議論の雰囲気に戻ったな。

339 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/06/04(木) 02:34:51 ID:m5fEJYaO
>>334

大衆が知れば問題ないよ?民主主義国家の良し悪しは大衆の知的レベルに依存する
政治家の質も大衆の知的レベルに比例する、だから彼等は3S政策を行なって大衆を呆けさせた
彼らが最も恐れるのは大衆です、大衆の目を怖がる彼等は悪者になりたくないのです
不幸な事を起こした者達と大衆に知られたらNWOは実行出来ないのです
売国奴共は知恵の付いた大衆の目を非常に恐れる

売国行為を働く政治家は基本的に3種類「@脅された者」「A金玉握られた者」「B無知な者」
@が大半、Aは彼等の主力で重要ポストに付く、B郵政民営化の小泉チルドレン等の馬鹿w
信服している者はいない、AとBは救いようが無いので潰す、脅された@は国民が支援したら寝返る可能性がある
大衆が知れば脅された者も立ち上がる可能性はある、大衆が無知な状態で立ち上がってもマスコミと東京地検にレッテル貼られて潰される
実際に立ち上がった勇気ある者は潰されている、その原因は大衆が無知だから。

>>329

大衆が無知だと潰されるんだよ・・大衆が無知だと潰された理由も解らないんだよ・・
ここが一番の問題なの、その案は悪くないよ、俺も政治家のブログに書き込もうと思っているw

>>336

黙ってろアホw何もしない代案も出さないアホが言うな

340 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/04(木) 02:44:12 ID:BHcBw8Zb
>>339

うはwwwww素晴らしいレスをありがとう!
私が間違っておりましたwどうもすいませんw
ソーゾー君はそのままの妄想キャラでいてください

一昨昨日出直して来ます、それではアウフヴィーダーゼーンw

341 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/06/04(木) 02:48:58 ID:m5fEJYaO
>>278

銀行に対する負債=資産と考えたら良い、返済したらゼロになる
これが負債として発行される問題は供給をし続けないと紙幣が減る
とインフレ防止の構造だわなwここまでは上手く出来ている
しかし民間銀行が供給量をコントロールしている事が問題になるw発行券が政府に無いと言う事
そしてここに利子が加わるととんでもない事になる訳w

利子が無ければ必要量供給したら良いのだが利子を採用すると利子分の為に供給する事になる
紙幣の総量は減る事は許されない供給を止めたら破産者が続出し最悪恐慌になる
毎年毎年経済成長を続けないと成り立たなくなる(供給を続ける)紙幣の総量が増えれば
増えるほど利子も増える為に経済成長の速度を上げなければ成らなくなる、利子に追いつかれたら破産する
民間銀行の利子分の利益が国民に100%無償で国民に還元されたなら紙幣の総量維持出来る(経済成長を止めてもOKw)



342 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/04(木) 02:53:42 ID:9knhPhYf
ソーゾーさんまた質問いいですか

銀行関連とは関係ないけど、最近ネットでみかける「外国人参政権」
これってどうなのですか、推進する意図として考えられるのはどういう
ことがあるのでしょう?推進したほうがいいのですか?

343 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/04(木) 03:06:14 ID:PH45lcx2
>>325
銀行国有化後信用されなくなった日本市場売り浴びせで
すっかり国力、通貨価値が下がりきった日本が今と同様のことを
できるとは思えませんが・・・まず鉱物資源の調達はどうするのでしょうか?
ソーゾー君は鉱物セクターを国有化すると書いていますよ?

企業が設備投資するには資金が必要です。銀行国有化後であるならおそらく国営銀行から
調達するしか方法がないと思われます。(実質、株式や社債を国営銀行から買ってもらうので
半国有化となります)
で鉱物資源の調達に乗り出す訳ですが現時点での日本の円の価値ではとても
必要な量を調達するのも難しいので鉱物国営企業は政府に紙幣を刷るように
申請します。で見事買い付けることができたわけですが紙幣を刷ってしまったので
更に通貨価値は下がります。

それに今後それでは資金調達するたびに政府が紙幣を刷るという悪循環になります。
後、輸出品を売った利益で云々は不確定要素がおおいのでその利益を得たかどうか解らないのに
次の調達資金に組み入れることはできないと考えます。

344 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/04(木) 03:10:29 ID:5PcwXMiA
ソーゾー的共産主義で一億総低流社会を目指そうぜ。

345 :下級工作員:2009/06/04(木) 03:10:51 ID:6gHGh/+1
>>312
ABCDEの5人がそれぞれ100円づつ銀行から借ります。
利子は5%、返済に105円必要です。
この世界のマネーサプライは500円。返済額の合計は525円。
この5人がそれぞれ105円(計525円)を返済するには
F以降の人が、マネーを借りるのを待つ他ありません。
Fが1000円借りました。利子は5%、返済に1050円必要です。
この時点のマネーサプライは1500円。
その後、ABCDEはそれぞれ105円(計525円)を銀行に返済しました。
この時点でのマネーサプライは1000円。そのうち25円は銀行が持っています。
Fは返済に1050円必要ですがマネーサプライは1000円。
以下繰り返し〜。

上記の様に流通しているマネーは負債ですのでいつか返済しなければなりません。
しかし、返済されたマネーは残らずに相殺されます。再び流通されません。
再び流通されないので次の債務者が常に必要なのです。利子だけは銀行に残ります(儲けとして)。
常にマネーの総量と返済されるべき額の合計に差があります。

銀行は貸し出すマネーを所有している必要がありません。
「信用を創造する権利を国家に戻せ!裁量で私立の機関が信用を創造するな!」
これが今、メインの主張なのだと思います。

346 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/06/04(木) 03:11:50 ID:m5fEJYaO
>>305

市中の資金と言うのは紙と帳簿数字の事、小額なら紙やコインで取引する(紙は銀行は刷れない「が」これも負債として作られる)
家賃やガス代等の支払い又は大金の取引は振込みで数字が動く、誰かが銀行に借りるそして何かを買う
その負債として作られた紙と帳簿の数字は持ち主を変えて動き回る、そして銀行に借金のある企業や個人の手に入ると
銀行に返却され利子分が利益になり元本分は無になる

例(市中の資金が1000万とする)
銀行は100万の帳簿上の負債を負う借り手は100万を手に入れる
利子は10万で毎月11万ずつ返済し10ヶ月で完済とする

一ヶ月語の返済に日11万円返済するとこうなる
銀行の帳簿の負債は90万になり利益は利子の1万、借り手の借金は99万になる
そして市中の資金は989万になる

十ヵ月後にはこうなる

銀行の帳簿の負債0利子の利益10万、借り手の借金は0になる
市中の金は890万になる

五ヶ月目に借り手が破産する

銀行の帳簿の負債は50万で利益は5万、借り手の借金は55万で担保奪われる
市中の金は945万になる、奪った担保が40万で売れたら銀行の帳簿の負債は10万残る

銀行が負債を抱え傾き公的資金を投入し救済するが、」負債を抱えると言う表現は間違っている
負債を創っているのが銀行自身なのです、銀行の焦げ付いた帳簿の負債額=破産者の数






347 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/04(木) 03:22:25 ID:2uA+carJ
3ヶ月以内に返済できなければ肉を1ポンドもらう

348 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/06/04(木) 03:23:53 ID:m5fEJYaO
>>343

なんで円売りされて円の価値が下がった状態で物事を言うんだよ?
円が信用なら無いなら物売って獲得した外貨で買えば良いだろう?
ロシアならルーブルだろう?ロシアに車売ってロシアはルーブルで支払う
そのルーブルで石油を買うで良いんじゃないのか?円安になったら外国はお得だろう?
円売りされて余ってるから刷る必要はない、買うのが割高になるだけだ
そして大量に消費しておれば価値は少しずつ上がって来る、上がりすぎても困るがな。

円売りされたら$で買えば良い。

経済制裁されるとか言うが理由が無いだろう?何と言い訳するんだ?
食料を止めるとか言うがそんな事したら世界中の人が何と思う?
結局輸出国の自給率を何らかの理由で下げるか凶作にして供給を止める工作をする
そんな事したら外貨は稼げないし破産するよ?

そんな事が簡単に行なえるなら全ての反銀行家国家は全て潰されてるよ?
米のみに依存してるから潰れるんだろう?だったらその他の国と繋がり物を売り外貨を稼ぎ
食い物を買えば良い、外国と貿易をするだけで経済制裁するのか?


349 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/04(木) 03:29:04 ID:2uA+carJ
読みやすくなった。
先日コシミズのことを聞いたのは踏み絵だったのだ。
コシミズの進駐軍対策を支持すると言う者は信用できる可能性が高い。

350 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/06/04(木) 03:30:03 ID:m5fEJYaO
>>342

禁止だよ?外人に参政権は必要ない、だけどそんな事は今回無視して
民主に入れるwそれ以外は問題ないからw

自公は叩き潰す、そしてその裏に居る売国官僚を民主に叩き潰してもらう
公明党・共産党・社民党は消滅させる←こいつ等必要ないw国民新党はどうしましょ?w

351 :下級工作員:2009/06/04(木) 03:31:11 ID:6gHGh/+1
>>312
ちなみに私のカキコだけだと債務者が喚いてるダケに聞こえますが
銀行は国家を相手に貸出しをするので厄介です。
定額給付金の為に100円の赤字国債発行(償還時105円)→銀行がお買い上げ。
100円の国債を105円で償還。この105円は日本国民の税金です。銀行は5円げっと。
国民→銀行にマネーが流れました。公共サービスはこの分減ります。

国有銀行の場合、この5円は翌年の予算に組み込まれるですが
そうならないトコにイライラが募る今日この頃w

>>345の例の様にずっとサイクルが続けばいいのですが
たまに銀行家一味は引き締めをしやがります。
すると、マネーの供給が、ぐっ!!っと減り、体力の無い会社や個人は破産します。
我先にと借金を返そうした結果、大恐慌になっちまうのです。
1900年代初頭に起きた世界恐慌はこんな感じで起きました。
この時期、安くなった土地や会社を買い漁ったのが国際銀行家なのです。
信用の創造と利子のコンボは凶悪なのです。


ソーゾー君と内容がかぶりだしたので退散すっかなw




352 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/04(木) 03:32:41 ID:5PcwXMiA
なんか結局、負け犬の防衛策にしか思えないな。
もっと攻めの方策も語ろうぜ。だって日本一国が欧米金融と手を切ったとしても
孤立するだけじゃん。日本が欧米金融を飲み込み支配するくらいの壮大な計画はないのか?

353 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/06/04(木) 03:41:15 ID:m5fEJYaO
>>352

手を切った国が増えて来てるだろう?何故$決済が廃れだしたのか解らんのか?
手を切った国が日本にコンタクトとって来てるだろう?
実際にその欧米の人々も気付き始めてるんだよ?大衆が知れば何も出来ないんだよ?こいつ等は

欧米金融を飲み込む必要はないんだよ、影響を受けないように経済圏を構築したら良いだけだ
所詮寄生虫だ、寄生した欧米は弱り果てて自滅するのが運命だ、こんな国に付いて行ってもメリットは無い。

354 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/04(木) 03:42:05 ID:sbiwiGua
日本の国教を油田屋教に替えれば可能だろうな

355 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/04(木) 03:52:18 ID:5PcwXMiA
>>353
まあ俺は21世紀はアングロサクソンの没落の時代と見ているから、日本に他国がコンタクトを
取ってきてるというのは同意だが。
その後、どうするかっていう議論もあって良いんじゃないか?
利子廃止だったら今までの円借款やIMF出資の配当も放棄するのか?
日本は営業収支は黒字なんだが・・・
米国債だって戻ってこないなんて諦め意見もあるが、今こそそれらを武器に日本が属国から
独立するチャンスだと思うよ。
銀行国営利子廃止は、どっちかといえば籠城引き篭もり戦略の印象を受けるな。

356 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/04(木) 04:12:11 ID:5PcwXMiA
ソーゾー君の目指すところは、俺の印象では国民が年収500万円を保証されて
みんながそこそこの社会なんだよ。その社会と銀行国営化利子廃止という過激論のギャップ
の溝がどうしても埋まらない。そんな社会は累進課税強化で再配分すれば実現する。
しかし10年後は500が300になってるだろう。
俺はそんな温い社会より、日本が世界の主導権を握り白人支配を塗り替える方向に興味がある。

一例として国際会計基準を策定する委員は半数以上がアングロサクソンである。
この枠組みからはスラブやゲルマンでさえ外されている(一名づつ居るだけ)現実がある。

357 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/06/04(木) 04:21:45 ID:m5fEJYaO
>俺が美歩氏とする疑念をいだくのか解りかねます。
ライトは民間銀行を維持し利子を維持を必至に推奨してた、美歩君は国営化賛同者らしいから違うかな?
名無しに成ると持論が変わる様な愚か者じゃ無いと思うけどな?

>代案ですが銀行国有化した後の弊害は俺が上げた稚拙な情報以上に
全てクリアーお前が言ってる事は全て出鱈目だ、それが出来ているならロシア等の離脱は無い
多少は攻撃を仕掛けてくるが何も出来ない、お前は手順を間違っている

>俺にも代案がありませんToTですから皆で考えようと訴えているのです
何だこいつ・・危機感が無いな、お前も考えろアホ、みんな考えてるんだよ?
幼稚なライトの案を採用するお前に大した知恵は出せないか?ライトについて議論したいなら
何時でも良いぞ?ライトの案の何が凄いんだ?俺を「試そうとした」とかなんだあれは?
あいつは苦しくなると何時も例え話をするんだよwそれにライトは「信用創造禁止」なんか絶対に言わない
「準備率100%で貸したとして」と意味の解らない事を言うんだよ?

>Aについてですが何度も申し上げたとおりですが?質問ループは工作員がよく
>使うとあなたに教わったのですか・
俺が教えたのは「答えない質問は何度も繰り返せ!」だ
三ヶ月の備蓄で何が出来ると思う?ライトは何と言ったの?wしかもなwタンクは辺境の地に
あるから運ぶのも一苦労で意味が無いのだよw

>俺は過去にあなたを尊敬していましたがレスしていくごとにイメージが崩れていく様が感じられますorz
代案も無い二番煎じが思い上がり勝手に仲間と思ったり、尊敬したりされるのは迷惑だ、邪魔

>煙巻きでなくとも方法は色々あるのでは?円売りで脅す?銀行国有化すれば実際そうなるのですよ?
だったら何で中・露・ベネズエラ・イラン・ミャンマーが生き残ってるんだよ・・・アホか・・

>俺と同様クグるwikiる系つまみ食いのあなたがASさんの土俵を揺るがすとは
大した質問ではない、簡単に答えれる無いようだよ?俺が陰謀論や経済学の本を読まない理由
はある事が書いていないから何だが・・それについて興味のある回答があったのでなw


358 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/04(木) 04:26:46 ID:PH45lcx2
>>337
なるほどTOBですか。しかし債権者側が納得しないのではないかと・・
TOB不成立ということも考えられますね。
後、民間企業の資金調達を国営銀行がどうやって行うかにも投資家の不安要素の
一つかと思います。無利子貸付ただし担保設定はするよ=資金調達の設定をどう折り合いつけていくかですけど
銀行家云々を無しとして現日本経済をそのまま維持するには数多くある国内企業に
資金を貸し付け続けなければなりません。当然、国内限定公開株式のみの日本市場ですから
国営銀行に資金を出してもらわなければやっていけませんし民間企業はその分、株式や社債を
新たに発行し続けるため希薄化が進みます。国内においての市場価値まで下がり続けるといっても
過言ではありません。
で資金調達法ですが政府が中銀を通し国営銀行券を刷り各企業に貸付しつづけていきます。
それにより円刷りで通貨価値が国際的に下がり続け海外に工場を構えるのにも大変なコストが
かかるようになります。そして維持費や労働者賃金が次第に利益を圧迫し始め海外から撤退する
ことを余儀なくされると考えます。長ったらしく書きましたが昨日の件で頭が回らないので
大変です><
>なぜ金融システム不安要因になると考えますか?FXで出されているマーケットコメントは全て後付
>で信憑性の低いいい加減な話が殆どという事は貴方はご存知な筈です。
マーケットコメントに関しては確かに俺もそう思います^^;
金融システム不安=銀行国有化=民間企業国営化となるからです。
>国際金融経済状況とタイミングは滅茶苦茶難しいと思います。”同様”と考えるのは貴方が国営化を簡単に
>考えるからだと思います。簡単では有りませんよ、国営化は。言うは易し、行うは難しでしょう。
いえ、同様です。国有化の過程を細分化していくごとに外資は撤退していきます。(逃げるチャンスが増える)
>その時点で国際信用力が国営銀行及び日本国にあるか無いかが全てです。それは内部統制が採れていて
円が売られないようにするには世界的に日本が信用力のある国と認めてもらわなければ
ならないのがつらいですね・・・
現時点での銀行国有化論では米と心中することはないですが苦しみもがきながら
徐々に破綻に向かうでしょう。だから完成させたいのです。

359 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/06/04(木) 04:31:33 ID:m5fEJYaO
>>355

どれだけで理屈言っても低金利になっているだろうがw利子なんか採用して
成り立たないんだよ、IMF出資の配当も放棄するのか?必要ないよアホ
こんな下らん機関とは手を切れアホ、その日本が得た利益は誰かを破産させて奪った
ものでしかない泡銭だ、発展途上国を破壊するIMFは必要ない
利子は直ぐには禁止しない、金利は下げ続けるがねw

何でもかんでもいきなり出来るかアホw現状を見ろアホ・・・

>>356

みんながそこそこの社会で何が悪い?

>その社会と銀行国営化利子廃止という過激論のギャップの溝がどうしても埋まらない。
>そんな社会は累進課税強化で再配分すれば実現する。

何処に利子分があるんだよ?紙幣の総量が減らせないだろう?
お前達がインフレの事を指摘したから利子の弊害に気付いたんだよ?
利子を採用して紙幣の総量を減らす方法を語れ話はそれからだ低脳。


360 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/06/04(木) 04:38:24 ID:m5fEJYaO
>>358

極端な事を言うなw銀行国営化=閉鎖的←アホw

361 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/06/04(木) 04:47:04 ID:m5fEJYaO
>>351

>定額給付金の為に100円の赤字国債発行(償還時105円)→銀行がお買い上げ

岡田が「定額給付金は元々貴方達のお金なんです」と言ってたのだが
国が吸い上げた税金で支払ってると思っているのかな?国債の弊害を理解してるのかな?

>信用の創造と利子のコンボは凶悪なのです

民間銀行がやるから凶悪になる、国営銀行がやれば凶悪ではない
民間だから支配が出来る、国営だと支配が出来ない。

362 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/04(木) 04:57:35 ID:PH45lcx2
>>348
ごめんなさい><あなたとチャットしていると何度も同じこと書かなければ
ならないのできついです。
ですから超後進国になった日本とどこが組みたいのかと・・・これも書きましたね・・
車は信用創造できません鉱物がいるのですよ?

勝手に米国債売ったら・・これも書きました。

>経済制裁されるとか言うが理由が無いだろう?何と言い訳するんだ?
世界経済を混乱させたからです。中国も賛成しますよ日本に投資しまくってますし。

>そんな事が簡単に行なえるなら全ての反銀行家国家は全て潰されてるよ?
ロシアは軍事、資源、食糧需給率、中国イランも同様、キューバやべネはもともと
世界金融システムにあまり依存していません。ミャンマーは社会主義でしたっけ
以上のことから破綻させるのは難しいですね。
日本は各国と比較してどうでしょうか?後は自分で考えてください。

363 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/04(木) 05:23:29 ID:PH45lcx2
>>357
>ライトは民間銀行を維持し利子を維持を必至に推奨してた、美歩君は国営化賛同者らしいから違うかな?
そうですかね?ライト氏は必死に利子維持を語ってましたっけ?俺にはあなたを
試しているようにしか感じませんでしたけど。美歩氏は銀行国有化賛同者なのに
あなたが追い払ったようにしか感じませんでしたが・・
>全てクリアーお前が言ってる事は全て出鱈目だ、それが出来ているならロシア等の離脱は無い
なにがクリアーなのでしょうか?具体的にクリアーする施策を書いてください。
俺はそれをクリアーできるような完成された国有化論が欲しいのです。
>何だこいつ・・危機感が無いな、お前も考えろアホ、みんな考えてるんだよ?
考えていますが思い浮かばないんですよ?みんな考えているというよりは
あなたに調子を合わせないとあなたに叩かれると考えているのではないでしょうか?
ライト氏は信用創造禁止とも書いていましたよ?何レッテル貼っているのですか?
準備率100%の貸付とバン君ネタは似ていると思いませんか?あなたを試していたのですよ。
>俺が教えたのは「答えない質問は何度も繰り返せ!」だ
答えているけど何度でも繰り返せの間違いでしょ。
>代案も無い二番煎じが思い上がり勝手に仲間と思ったり、尊敬したりされるのは迷惑だ、邪魔
と書くなら名無しに擦り寄ったり息継ぎしたりするのはどうかと思いますが・・
ライト氏美歩氏(おそらくまだいる)を自己都合で叩いて消して次はASさんですねわかります。
>だったら何で中・露・ベネズエラ・イラン・ミャンマーが生き残ってるんだよ・・・アホか・・
日本と反銀行家国と一緒に考えている時点で(ry
>大した質問ではない、簡単に答えれる無いようだよ?俺が陰謀論や経済学の本を読まない理由
どうでもいいですがASさんのブログでそれを書いてくださいよ。ASさんのパケット代金の
ことも考えてくださいね?


364 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/04(木) 06:32:40 ID:YbqSIX8e
>>333
>山口はミャンマーか中国の大使館だから
>まともじゃないと言う、高山は在日と罵る、だから俺はソースを出すのを嫌う

ふーん、高山が在日とは初耳だ、俺がいつ高山が在日などと言ったんだ
そういった人種差別をしてるというレッテルを貼る以上、ちゃんとログだせるんだろうな

つか、オマエのミャンマー論の根拠はなんだと、さんざん質問したのにオマエが答えられなかったんだろ
そこで俺が探してきたんだろうが
そうやって苦労して探しだした情報をオマエが好き勝手加工してるだけだろ

いい加減にしろよ、このクズ
自分では調べず、他人の情報に寄生してるだけのクズのくせにエラソーに世界のこととか語るな

365 :ビルマ人:2009/06/04(木) 06:34:01 ID:YbqSIX8e
>>364
コテ忘れ
名無しだと工作してるとかなんとか妄想が激しいからな

366 :たれ込み:2009/06/04(木) 08:10:30 ID:zZ/Fd/ER
小泉の推すあの爺さん。
欲ボケの嫌な顔の西川だが、三井住友銀行出身者らしいな…
…では

367 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/04(木) 08:15:01 ID:vY/6kJV8
補足
GSの代理人

368 :AS@携帯:2009/06/04(木) 08:30:39 ID:x2UZJBhy
>>322
おはようございます。
確率はBLOGで回答してますが、0.000001%以下でしょう。
あと、貴殿の質問こそが青写真です。
それがないので、これも机上の空議だった訳ですね。
これで、この論は却下となりますね。
これが普通の議論だと思います。
この論を私が出した時に、「追い込むよ」、「答えろよ」と言うのは議論ではありません。
それが正しいか間違っているか、それを話し合うのが議論です。
今回、私がこんな馬鹿な論を語った理由は、正にこれを伝えたかったからです。
普通に考えて、論破されるの当たり前の論です。真意はBLOG見て

369 :AS@携帯:2009/06/04(木) 08:48:08 ID:x2UZJBhy
>>322
ビルマ人氏と貴殿の話し合いに割り込んだ件につきましては、謝罪致します。
誠に申し訳ございませんでした。
私の真意を言います。
ソーゾー氏の言い分もビルマ人氏の言い分も理解出来ます。
しかし、お互い、ここが公の場である事を忘れていませんか?
特に、議論とは言えない言葉遣いは、ROMを不愉快にすると思います。
(それを好きな人がいるかも知れませんが…)
議論をすると、私もそうですが、ついつい熱くなりがちです。
しかし、自分の感情をコントロールし、また、相手の感情を逆なでせず、冷静に話すのが本来の議論だと思いま

370 :AS@携帯:2009/06/04(木) 08:56:25 ID:x2UZJBhy
>>322
ソーゾー氏にも、ビルマ人氏にも、自分自信にも、他の方にも言いたいのですが、自分の論がいくら正しくても、相手が必ず理解してくれるとは限りません。
もし、そうなった場合は、相手に罵声を浴びせる必要もなく、「お互いに理解しあえないから議論を中止しましょう」と言えばいいのではないでしょうか。
だって、時間の無駄ですから。
あと、議論は裁判のように勝ち負けを決めるものでもありません。
議論を途中で止めても、しっかり内容を見ているROMはいると思います。
皆さんは、議論で「勝ち負け」を見たいのですか?

371 :AS@携帯:2009/06/04(木) 09:25:34 ID:x2UZJBhy
>>363
お心づかい、感謝致します。
実はパケット代が結構かかりまじめてどうしようか考えてました。
ж自宅は常時接続なのに馬鹿みたいだと……
しかし、今もアク禁なので書き込みは携帯しかできません。
私の使用している(BLOGのURL見ればわかりますが)プロバイダのゲートウェイがすぐにアク禁になる有名なところらしいです。
GW前から昨日試した時点までアク禁は厳しいです。

372 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/04(木) 11:16:34 ID:CRBO/loZ
>>371
パケ放題であれば、常時接続とかわらんのでは?
私は2chはいつもiPhoneで拝見してますよ。
パケット定額なので、あまり気ならないですよ。
スレ違い失礼しました。

373 :下級工作員:2009/06/04(木) 12:12:08 ID:6gHGh/+1
>>361
国民から盗んだんだから元々はうちらのでしょw

遅くなりました。>>1乙です。

374 :AS@携帯:2009/06/04(木) 13:19:47 ID:x2UZJBhy
>ソーゾー氏へ
BLOGでの質問に対する私の意見を回答を致しました。
ソーゾー氏以外でも、間違ったことを書いていると思ったら
ご意見を下さい。

http://rothschild-money.blog.ocn.ne.jp/blog/2009/05/post_cfb0.html#comments


>>372
私、パケ放題ではないです。
そもそも携帯でWEBは殆どしないのて…

375 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/04(木) 16:15:25 ID:/YH+//Kf
AS氏は早いことパケ放題にしないと莫大な請求が来ますよ

376 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/04(木) 16:49:51 ID:6PQ0NCt7
フルブラウザー使用で後2000円位上限値下げしないと
とてもPCの代用として携帯を使う気になれない…

377 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/04(木) 16:59:54 ID:MTPzDlsY
>>375
そっちをすすめるのかw
そこまでして付き合うほどのものじゃないでしょう。2ちゃんのコテなんだから。

ASさん、律儀なのはわかりますが、暇つぶし程度で納得できる金額内で書き込みしてくださいね。
誰も逃げたなんて思いませんよ。約1名を除いて。

378 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/04(木) 17:30:06 ID:Em2/8hoO
>>374
>>372
>私、パケ放題ではないです。
>そもそも携帯でWEBは殆どしないのて…
それはパケット代結構な金額になると思うので、気をつけてくださいね。
いつもブログも読ませていただいてます。
とても分かりやすく素人のわたしも理解しやすく有難く思っております。
ありがとうございます。

379 :AS@携帯:2009/06/04(木) 17:37:31 ID:x2UZJBhy
>>375
パケ放題でない場合、そんなに請求がくるんですか……
>>376
パソコンだと普通にブラインドタッチですらすら書けるので、携帯は正直厳しいですね。
画面も小さいですし……
>>377
そう言って頂けると幸いです。
アク禁解ければパソコンからレスしたいと思います。

携帯料金怖いのでアク禁溶けるまではレスが極端に少なくなりますので、ご了承下さい。
だからと言って悪口とか言わないで下さいね(笑)

380 :AS@携帯:2009/06/04(木) 17:47:31 ID:x2UZJBhy
>>378
有難うございます。
文章を書くのが不得手なので、正直、心配していました。
そのようにおっしゃられると救われた気分になります。
仕事が忙しく、今も地下鉄移動中にレスしているのですが、BLOG更新は、最低でも週末は必ずしようと思っています。

あっ、またパケット通信してしまいました(笑)

381 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/04(木) 18:42:42 ID:6PQ0NCt7
>>379
アク禁はね、大手ISP程巻き込まれ率が高いよー。
特に2chは、私念からの実名晒しや

「政党叩き大量コピペ」 ← ここ味噌w 独立なんらたの奴らに多いよね。

などのアホ率多いから(ユーザー多いから当然)
「巻き込まれアク禁」 が多発するよ。

名前は出さないけど、どこぞの誰かみたく
スレで真実?を語ったので(笑)アク禁された!
なんてのはありえないw

382 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/04(木) 18:45:14 ID:/YH+//Kf
>>379
私はパケ放題にする以前携帯で見まくってたら4マン超くらい請求来ましたw
シャレにならないですw

383 :AS@携帯:2009/06/04(木) 19:13:56 ID:x2UZJBhy
>>381
大手ISPのアク禁率の高さはよくわかります。
一応、私、SIerなので(笑)
ネットワークはあまり詳しい方ではないですが、DHCPをつかっている以上、巻き添いは仕方がない感じもしますね。
私の場合、人口が多いところのインターネットゲートウェイが出口みたいで、そこを使っているIPアドレス帯の人は一ヶ月以上、みんなでアク禁です。

>>382
四万円ですか?
携帯恐るべし。
жあっ、またパケット通信していまいました(笑)

384 :ビルマ人:2009/06/04(木) 19:53:46 ID:S6HvVtyq
>>369>>370
お気遣いありがとうございます
しかし、ソーゾーとは多少因縁がありまして、すでに言った言わないのレベルではありません

例えばこのスレの>>14でソーゾーが主張した事柄については
その昔、ビルマスレを荒らすソーゾーに関係資料を提示した上で反論をしました

そこで返ってきた言葉は、「考えれば解るだろう?おかしいと思わないか? 答えれるかい? 」
といったお決まりの言葉で、その根拠はソーゾーの推論のみでした

さらにビルマ問題を扱うサイトを教え、まず基本的なことを抑えろと指摘されると
>怪しげな団体だなw支援してるのは統一?そうか?どちらでも変わらんがw
>それにそんな情報は嫌でも目や耳に入るよw
>其れより銀行家と軍政の戦いに付いて議論しないか?ダメ?
といった答えが返ってきました

で、こういったやり取りからビルマの問題に関心があるわけでなく
単に陰謀論を語るパズルのピースとして騒いでると判断され、無視されるようになりました

ビルマの話に限ったことではないのですが、
相手を質問攻めにし相手に資料を出させ、それを都合よく解釈するのがソーゾーのスタイルです
したがって初めは真剣に反論していた人間もバカバカしくなり無視するようになります

詰まるところソーゾーにとって重要なのは自身のプライドを保つために論破されないことであり
資料を読むとか、相手の話を理解するとかは関係ないのです
そして、そのためには味方にさえ噛み付きます(続く)

385 :ビルマ人:2009/06/04(木) 19:57:20 ID:S6HvVtyq
(続き)その後も定期的に観察していましたが
最近スーチー女史のニュースが世界に流れ始めたので、
また馬鹿騒ぎをするだろうと注意していたところ、ソーゾーが自身の信条としている本の紹介をしていました
確認したところ、仮設こそが真実だという超理論の源泉がここにあると確信したので探ってみたわけです
そうしたらビンゴだったようで

この99.9%は仮説という本は、自分自身の主観は仮説ではないのか常に疑えという
よくある内容なのですがね

正直なところ自分でもかなりヒマなことをしてると思いますが
現地で本当に苦しんでいる人や、自分の国の未来のために命がけで戦っている人を
せせら笑うあの感覚だけは生理的に許せないのですよ
ですので私としてはゴキブリ退治のようなものだと考えています

386 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/04(木) 20:49:34 ID:kCEQRuH7
ソーゾー先生、この件はどうですか?

【社会】 山口組本部前でデモ行進、「暴力団は解散せよ」と弁護士190人が参加
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1244107207/

387 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/04(木) 21:49:31 ID:N5zYMNEQ
>>358
>現時点での銀行国有化論では米と心中することはないですが苦しみもがきながら
>徐々に破綻に向かうでしょう。だから完成させたいのです。

現時点で短期間の内に国営化が無理なのは当然でしょう。 これまで行ってきた
竹中金融改革(改悪)と逆の事を時間をかけてやれば良い。
外資の持ち株規制(投資ファンドも含む)デリバティブの禁止、金融の縦割り(生損保証券
銀行の相互参入禁止)、商業銀行と投資銀行の分業。政府系金融機関の再国営化。
メガバンクの解体(総資産の上限5兆円まで)。郵便局国営化、住宅金融公庫の適用金利0%。
日銀の国債引き受けetc


388 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/04(木) 21:51:23 ID:BHcBw8Zb
>ゴキブリ退治のようなものだと考えています

ワロタw
だけど雑食なゴキブリはどんなレスでも好物なんだよね
やはりスリッパで叩き潰すしかないのかなとw

389 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/04(木) 21:56:57 ID:JwUOyDPu
>>387
投資銀行の存在価値が解らない。
サブプライムローン問題にも絡んでなかった?仲介業者は総じて要らんような。

390 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/04(木) 21:59:52 ID:N5zYMNEQ
>>358
>なるほどTOBですか。しかし債権者側が納得しないのではないかと・・
TOBに債権者の同意が必要ありません。MBOと勘違いしてませんか?
りそな銀行は国有銀行ですが何か違和感ありますか?
銀行の株式上場廃止も進めるべきです。

391 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/04(木) 22:00:59 ID:s/Hh6SDU
>>388
1レス見掛けたら100レス書き込まれると思え。ですね。

わかります。

392 :274:2009/06/04(木) 22:07:45 ID:Ss7DjjYx
>>345
百式の貼るソーゾー君のテンプレもそうなんだけど、
その説明(>>345)だとマネーサプライ=負債ってことだよね。
「マネーサプライは100%が負債」って説明になってるよね。

Fさんが1000借りた時、足りない紙幣は1000は銀行が刷って供給するの??
ソーゾー君のテンプレや>>345だと、「借金したら借金と同額の紙幣が刷られて市場に供給される事」になってるよね。

その認識で正解ですか?


>>341
>銀行に対する負債=資産と考えたら良い、返済したらゼロになる
前半は理解できる。
借金して100万の車を買ったら「負債100万=車100万」って事だよね。
後半が意味不明。
>返済したらゼロになる
何がですか?資産がゼロになるのですか??
こういう事ですか?→「負債0万(借金完済)=車0万」
上記の例だと、返済したら車の資産的価値がゼロになるってことですか??

393 :AS@携帯:2009/06/04(木) 22:07:51 ID:x2UZJBhy
>>385
>ゴキブリ退治
お節介かもしれませんが、日本には、折角「言霊」という文化があります。
相手が罵声を浴びせたからと言って、貴殿まで同じことをする必要はないと思います。
因果応報、報いは来ると思います。
>99.9%は仮説という本
これについては読んでいないので何ともいえませんが、世の中の99.9%が仮説と言うことですか?
それであれば理論破綻です。世の中の99.9%を自分で理解しなければ言えません。悪魔の証明と似ている気がします。
ようするに無理です。
また、仮に99.9%が仮説として、この本が99.9%に入るなら本も仮説です。

394 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/04(木) 22:09:11 ID:N5zYMNEQ
>>389
投資銀行の元祖がロスチャイルド親子銀行です。自己勘定での貸付や事業投資、MAや信託業務
証券化、金融コンサル等々金融の何でも屋が投資銀行です。金融ブローカーでクズ集団です。
悪名高きゴールドマンサックスが投資銀行の頂点です。最悪の詐欺師集団ともいえる。国営化にまえに
まず最初に国外追放でしょう。

395 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/04(木) 22:12:26 ID:N5zYMNEQ
>>393
科学的思考方法のアプローチを紹介した本です。根幹は「全てを疑え」という内容だったと思われます。

396 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/04(木) 22:25:00 ID:N5zYMNEQ
>>389
もちろんサブプラを起こしたのは、投資銀行です。具体的に言うとGS、リーマンブラザーズ、ベアスターン、メリルリンチ、
モルガンスタンレー。ファニーメイやフレディマックはオリジネーターといって、直接貸し付けを行った政府系ノンバンク。
問題は、投資銀行がサブプライムローンというクズ住宅ローン債権の束を、ムーディーズやスタンダードプアーズといった
競馬予想屋に最上級の格付けを付与させて、証券化し世界中にばら撒いた。元の金は日本から巻き上げた金。

397 :AS@携帯:2009/06/04(木) 22:34:03 ID:x2UZJBhy
>>393
>全て疑え
それは、とてもよいと思います。
жただ、過ぎると問題とは思いますが……
また、この本、40万部売れたみたいですね。
著書の竹内薫氏は20年で100冊も本を上梓しているらしいので、科学者と言うより物書きの色彩が濃い印象を受けますね。
ただ、最近では芸能関係のお仕事が随分増えている感じが気になります。

398 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/04(木) 22:39:07 ID:J24aXUY5
ソーゾーはこれまでの事を謝罪しろ

399 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/04(木) 22:40:12 ID:Ss7DjjYx
>>341
>これが負債として発行される問題は供給をし続けないと紙幣が減る
「供給をし続ける=銀行が金を貸し続ける」ですよね。
負債「として」発行?「供給をし続けないと紙幣が減る」、とは一体?

言い換えれば「返済された分、マネーサプライ」が減るでOK?

>しかし民間銀行が供給量をコントロールしている事が問題になるw発行券が政府に無いと言う事
んー、つまり「市銀が貸した分だけ紙幣が刷られてる」ってことですよね?
つまりこれ↓でOK?

返済された分、マネーサプライが減る。
マネーサプライが減った分デフレになってしまうので、物価を安定させるために金を貸し続けなければならない。
が、金を貸すのは市銀なので、物価は市銀がいくらでもコントロールできる。政府はコントロールできない。

これに利子が加わると…

400 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/04(木) 22:42:23 ID:JwUOyDPu
>>396
郵政公社の350兆円も含まれてんだろうなぁ。

郵政の西川社長続投異議を唱えてる鳩山総務大臣は戦ってるのか?
西川は銀行側でしょ?鳩山はどっちなんだろうね。

401 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/04(木) 22:59:49 ID:N5zYMNEQ
>>400
国内で一番やられたのは、農林中金と日本生命。郵政は、幸い民営化が遅れたのでサブプラには引っかかってない。だから、竹中は民営化後、
アメバブが崩壊した際に、郵貯資金を使って直にアメリカに投資しようとするキャンペーンを張っていた。もちろんコンサルはGS。ありえない位
日本国民は売国奴になめられている。おまけに「かんぽの宿」をオリックス(韓国系サラ金)に二束三文で払い下げようとしたのも竹中。
そして、「かんぽの宿」売却のアドバイザーがメリルリンチ。しかも、オリックスは、金融危機で1,000億円の公的資金を政策投資銀に申請している。
公的資金を使って、国民の資産である「かんぽの宿」を買うなんて、まさに泥棒に追い銭。かんぽ問題はもっと大騒ぎしなければならない問題です。

402 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/04(木) 23:04:45 ID:J24aXUY5
そんなことよりソーゾーの妄想発言聞きたい

403 :AS@携帯:2009/06/04(木) 23:41:31 ID:x2UZJBhy
>>363
>あなたに調子を合わせないとあなたに叩かれると考えているのではないでしょうか?
これは確信に迫りましたね。
ちょっとROMっていましたが、私自身、今思えばその通りだと思います。
他のコテも本音はそうでしょう。実際にソーゾー氏を注意するコテは私以外皆無です。
実際、人をアホ呼ばわりしている人を肯定できないと思います。
※しかし、肯定しないと自分が「ターゲット(いじめの対象)」になります。
私も今まで逃げていたのだと認識しました。
気付くきっかけを頂き有難うございます。
認めたくないものですね、自分の弱さを

404 :百式 ◆K.oTJPZF2. :2009/06/04(木) 23:48:26 ID:nApgV8Ox
認めたくないものだな、自分の弱さを

405 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/04(木) 23:49:36 ID:J24aXUY5
俺も過去ログ読み返して見ると
どう見ても横浜ライトが工作員とは思えない
ソーゾーに騙された奴が多数居るのが分かる

406 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/04(木) 23:53:10 ID:N5zYMNEQ
>>403
優柔不断で日和見主義的じゃないですか?適度に心地よい批判はするけど、決定的な批判はしない。
別の人から逆に指摘されると直ぐに自省した振りをして摺り寄る。かなりサバタイの特性をお持ちのようですね。

407 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/04(木) 23:55:47 ID:J24aXUY5
>>403
よく言った
その決別発言でソーゾーファミリーと言ったのを撤回する

408 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/04(木) 23:58:14 ID:6PQ0NCt7
>>407
決別発言したかは置いといて、この人(ASさん)は分別ある良識人だよ。

409 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/04(木) 23:59:42 ID:J24aXUY5
>>406
よくよく考えてみたら
ASはずるいよね
複数の人がソーゾーの矛盾と妄想を指摘して
叩き出してから言うのは卑怯だよね
もっと前から言うべきだった
今頃、空気読むみたいにソーゾー批判は遅すぎる

410 :AS@携帯:2009/06/05(金) 00:00:13 ID:x2UZJBhy
>>406
その通りですね。
確かに仰る通りです。
>振りをして摺り寄る。
擦り寄るつもりはありません。
ただ、ぬるま湯に使っていた日和見主義だった事は事実で認めます。
しかし、現在でも日和見主義の方だっているかも知れません。
また、名無しで議論するよりコテの方が大変なのは理解して頂きたいです。
貴殿も私にそのような事を仰るならトリップ付のコテを使用して議論しませんか?私はブレないように心がけますし、私にそこまで言う以上はできるのかな?と思いまして……
無理なら全然構いません。

411 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/05(金) 00:02:44 ID:BsmTTWO1
ID:N5zYMNEQはどうして「今日は」コテつけないの??

412 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/05(金) 00:04:41 ID:J24aXUY5
>>410
ソーゾー側に付いて
擁護する側に立っていただけで
現在とブレてる
ライトの発言集作って
工作員かどうか検証してみろよ
ソーゾーがレッテル貼りをして貶めていたのがよく分かる
償いとしてそれをやれよ
俺はライト工作員とも言ってないし
そのように仕向けてもいない
またソーゾーの妄想を当初から否定してきた立場であるから
その責任はない

413 :AS@携帯:2009/06/05(金) 00:08:41 ID:oBBrZc9+
>>409
おっしゃる通りです。
この件については申し開きできません。
しかし、きちんと理解した以上、今後の私の考えは変わらないと思います。
ソーゾー氏は最近遅いレスなので、2時位から私を名指しで攻撃してくると考えられますので覚悟はします。逃げるつもりはありませんので。
ただし、議論にならなければどうなるかわかりませんが……

>>412
理解しました。
では、こちらからも提案です。
トリップ付のコテ使いましょう。
あと、なんどもいいますが、パケット通信料金が怖いので、頻繁にレスはかえせません。アク禁溶けたらOKです

414 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/05(金) 00:10:01 ID:ygcsGXmx
@ G8の地位を保ちつつ、欧米主導の不公正な世界基準を正していくか
A ソーゾー説を採ってイランやべネゼエラのような貧困独裁国家を目指すか


415 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/05(金) 00:17:31 ID:n39Mmvja
>>413
コテ使うと粘着と人格攻撃みたいなのが酷いから嫌だ
○○はこう言ってるとかうるさくて我慢ならない
俺は今後も書き込む予定もさだかでないし
以前にNと名乗ってソーゾーに粘着されたから
コテ使うの面倒
粘着される立場よりもする側の方が楽しい
俺は突っ込みタイプだと気づいた
とにかく色々と俺への粘着があちこち出てくるから迷惑
貴方は無難に行くタイプだから粘着少ないだろうけど
俺はソーゾーみたいなバカに言われて
言われっぱなしで我慢できないから
最初からコテ付けない方が良いと思ってる
コテ付けると○○がどうとか言われると
そんなこと言ってないとか書き込みしていない
と、必ず反論したくなる性格だからコテ無理

416 :AS@携帯:2009/06/05(金) 00:18:26 ID:oBBrZc9+
これで私も三回目の工作員認定ですかね(笑)
これからは皆で仲良くとは言いませんが、悪口や工作員のレッテル張り、また、特定人物への回答要求や理不尽な言動を否定します。
潰す、追い込む、ゴキブリ、アホ、詰む、コンビ打ち、名無しを特定コテと決め付けるなど……
ちなみに、このスレってソーゾー氏の隔離スレなんですか?
なら、最初から無視すればよかったような………
話し好きな人は徹底的に無視されるのが一番つらいと思いますが……

417 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/05(金) 00:24:41 ID:n39Mmvja
>>416
こっち荒らす前はイルミナティスレをさんざん荒らして
粘着してきたのはソーゾー側が最初だろ
あいつが他スレ来ないで
ここで一人でワンワン吠えてればいいんだよ
それとASを一昨日工作員認定したのは俺だ
お前もライトにそれに近いことしてたろ?
自分がされて嫌だと思うなら他人にもそれと同じことしないことだ

418 :AS@携帯:2009/06/05(金) 00:26:04 ID:oBBrZc9+
>>415
貴殿の気持ちは理解しました。
因みに私も汚い言葉で罵られるのは嫌です。
たぶん、もうすぐ凄い文句(アホ・答えろ・持論がない・サバタイ・詰む)など、言葉の暴力が降り懸かると思うと気が滅入ります。
しかし、貴方達もそうだったのに傍観していた私が言うのもなんだかと言う感じですね(笑)
私は罵声が嫌いです。

419 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/05(金) 00:29:04 ID:n39Mmvja
>>418
罵声に罵声で返して何が悪いのか?
ソーゾーのようなキチガイと
まともに会話したいと思わない
それだけだ

420 :下級工作員:2009/06/05(金) 00:29:16 ID:VFX3BPb2
>>392
これならどうでしょか。
原始的な生活をしている人々の住む島に中央銀行と商業銀行が出来たと仮定して下さい。

中央銀行は商業銀行から財を購入します。綺麗な貝殻としておきます。貝殻は10円。
この時点でマネーサプライは10円。ソコへABCDEが商業銀行にローンを申し込みに来ます。
この10円はハイパワードマネーです。これを商業銀行は中央銀行に預けます。
預金準備率は1%って事で。以下は改変バージョン。

ABCDEの5人がそれぞれ100円づつ商業銀行から借ります。
利子は5%、返済に105円必要です。
この世界のマネーサプライは510円。返済額の合計は525円。
この5人がそれぞれ105円(計525円)を返済するには
F以降の人が、マネーを借りるのを待つ他ありません。
Fが500円借りました。利子は5%、返済に525円必要です。
この時点のマネーサプライは1010円。
その後、ABCDEはそれぞれ105円(計525円)を銀行に返済しました。
この時点でのマネーサプライは510円。そのうち35円は商業銀行が持っています。
25円は商業銀行の利益、10円は商業銀行が中央銀行に預けています。
Fは返済に525円必要ですがマネーサプライは510円。
以下繰り返し〜。

少し改変しました。この世界の現物のマネーは10円のみ。
これは買いオペとお考え下さい。
現物紙幣を世に出せるのは中央銀行だけです。
現物マネーより数字マネーの方が大きいのは
民衆は多額の現物紙幣を必要としていないからです。


分かりやすくなったかなーw

421 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/05(金) 00:30:02 ID:fesdYap9
ライト氏はそんなたいそうなこと言ってたかな?
ネトウヨが抜け切れてないネトウヨあがりの人なんだろうなとは思ったけど

422 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/05(金) 00:31:58 ID:ygcsGXmx
お前らなんで>>414の二者択一をスルーするんだよ?


423 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/05(金) 00:33:18 ID:DCON57W+
>>387
>外資の持ち株規制(投資ファンドも含む)デリバティブの禁止、金融の縦割り(生損保証券
>銀行の相互参入禁止)、商業銀行と投資銀行の分業。政府系金融機関の再国営化。
普通は金融危機になったのだからデリバティブを規制すべきという風潮になっても
おかしくないのですが大本がやりつづけるらしいので100年に一度の危機どころか
10年に一度の危機になりそうです・・・

商業銀行と投資銀行の分業に俺も賛同します。倫理的には売られる理由にはなりませんし。
政府系金融機関の再国営化にも賛同いたしますが海外市場や国内金融機関にかなりの
影響をあたえることになりそうですね。

メガバンクの解体は難しいですね・・・売り要因となるのは目に見えていますし・・・
各企業が貸付を受けようとする際の貸付設定を厳しくせざるを得ないことになり
ますし、これも日本市場が世界から信用されなくなる要因に成るでしょう。(金融不安定で
安心して投資できない等)

郵便局国営化も運用先が海外市場にも入り込んでいるため慎重に手仕舞いしなければ
なりません。
後の件は銀行国営化した後でしかできないことですね。

424 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/05(金) 00:33:26 ID:n39Mmvja
>>421
ライトの発言にブレがあろうと
支離滅裂になろうと
ネトウヨだろうと
銀行家の工作員でないだろう
ライト氏の評価ではない
問題はライト氏にレッテルを貼り
工作員と貶めたソーゾーの行為が問題なんだ

425 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/05(金) 00:34:33 ID:a7903RQh
ソーゾーを意識しすぎている人が
ソーゾー崇拝派VS反ソーゾー派
の二元論に陥っているようだが、
どっちでもない人なんか当然いるにきまってるでしょ

冷静に話ができないことが問題なのであって、どっち派かというのを決めつけて
擁護しただの反対してただのグチグチ言うのは、それこそモーソーソーゾーと一緒の行動ではないのか?

ソーゾーの指摘する問題点については「そうだと思う」が、
その解決策が左翼過激派みたいで「ミスリードじゃないのか?」という疑問を
抱いて発言する人は、日和見って言われるんですか?

それに議論というのは、相手の土俵に入ってみて「相手にしゃべらせる」という
ことによって、最初は賛成に近かったがペラペラ相手がしゃべることによって
自ら矛盾を露呈し、結局反対になった、という結末になることだって多いよ?

ナントカファミリーとか、モーソー一家とか、ブレるとかレッテル貼ってる人って単純なの?

私は日和見といわれても結構ですが、まだ何が正しいかもよくわからないので
「誰誰を全面支持」なんてことは到底言えません。

426 :AS@携帯:2009/06/05(金) 00:35:39 ID:oBBrZc9+
先づ、私が貴方達の代表者になっていいですか?
その上でソーゾー氏を説得します。
説得する際は暴言だけは止めて下さい。
私が裏切ったら、暴言をはいて、攻撃してください。
そしてblogを炎上させて下さい。
これで宜しいでしょうか?
私の貴方達にたいする償いです。

427 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/05(金) 00:36:15 ID:n39Mmvja
>>422
ここはソーゾーのゴミクズを罵るスレだからです

428 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/05(金) 00:37:35 ID:ygcsGXmx
>>427
納得w

429 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/05(金) 00:40:10 ID:R42f1uO8
>>426
ASさんの主張ってブログとかでしませんか?コメントで現在も応酬してらっしゃいますよね。
ソーゾーさんの理論と対決するのなら大歓迎ですが、あなたが気に入らないのは態度でしょう?
議論のない精神論の掛け合いをここでなさる訳ですか?一度頭を冷やした方がいい。

この言葉も届かないのならもう止めませんが、よく肝に銘じて書き込んで頂きたい。

430 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/05(金) 00:42:12 ID:n39Mmvja
>>425
貴方の言い分は非常によく分かります
なら別スレで語っていただけばと思います
俺はソーゾーに他スレで粘着されて
俺のせいでスレ荒らしの原因を作ったから
このスレではソーゾーのゴミクズを罵ります
>>426
説得するのは結構だが
俺は暴言を止めない
このスレは便所の落書きだから

431 :AS@携帯:2009/06/05(金) 00:44:51 ID:oBBrZc9+
>>429
有難うございます。
少し頭を冷やします。

私が言いたいかったのは精神論ではなく、最低限の公共のマナーとルールでした。

すいません、説明不足で、、

取り合えず、今日は寝ます。
おやすみなさい。

432 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/05(金) 00:46:16 ID:n39Mmvja
>>429
ブログで主張してればいいのはソーゾーだろ(笑)
あのゴキブリをチョロチョロさせるの止めろ

433 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/05(金) 00:59:35 ID:BsmTTWO1
>>420
マネーサプライのうち35円を「商業銀行」が持ってます??
市銀が供給するマネーがマネーサプライでしょう??
市銀が持ったらそれはマネーサプライとは言わないでしょう??

434 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/05(金) 01:02:13 ID:n39Mmvja
ソーゾーだけでなく百式も同罪だろ
百式ともう一人のクズも同罪

435 :274:2009/06/05(金) 01:02:31 ID:BsmTTWO1
あれ 俺マネーサプライの定義を間違ってるのか?

436 :274:2009/06/05(金) 01:06:17 ID:BsmTTWO1
ごめん わかった。
銀行に預けられた預金もマネーサプライに含まれるのね。
>>420で多分OK。理解できました。ありがとう。

437 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/05(金) 01:08:46 ID:ygcsGXmx
お前らはソーゾーの言うことに同意して、日本をイランやベネズエラや北朝鮮のように
貧困独裁軍事国家にしたいんだな?

438 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/05(金) 01:10:04 ID:n39Mmvja
別にソーゾーが日本をイランやベネズエラや北朝鮮のようにしたいと言ってないと思うが・・・

439 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/05(金) 01:11:26 ID:fesdYap9
二元論から脱却しようよ

440 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/05(金) 01:15:13 ID:ygcsGXmx
ソーゾーはイランやベネズエラと同盟しろと言っている。
同盟するということは、日本の政権がイランやベネズエラと同様な価値観、国体を選択するということだ。
中国やロシアも同様に言論の自由は無い。


441 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/06/05(金) 01:16:01 ID:NKVEcl1A
>>363

なるほどねwライトが詰んだ時に苦肉の策で語る下らない例え話や
民間銀行の維持と利子の維持をしていた事を俺を試す為にしていたと言う事にしたいのかw
上手い解釈できたなwではライトの本音は何?銀行全て国営化賛同者なの?w
ライトは仲間だったのか?そうですかw

>>364

では何故山口や高山の発言は無視するんだ?何故意見として採用しないんだ?
書いてある事は全て出鱈目ですか?wミャンマースレの時のように否定してみろw
なんで国連や欧米マスコミの発表と食い違うの?どちらが嘘をついてるの?

>>386

山口さんが米産牛肉の偽装を暴露したんだろう?報復で叩かれている
弁護士は銀行家に支配されている、1492年の手紙を見れば良い
便所民も山口さんの事務所前でスピーカーもってなんかしてたなw
後藤田さんは山口さんの資金を層化に渡してマネロンしていた、層化は
受け取った資金をロックに渡して運用して貰い、儲けを山口さんに渡していた
その資金がサブプラで消えてしまった、ロックが持ち逃げしてロスに渡した
これに激怒した山口さんは後藤田さんを破門にして層化に返金を求めているw
裏社会が分裂したと言う事ですw山口さんは利益で銀行家と繋がっていた
利益が無くなり看板に泥を塗られたら報復をする、現在の報復対象は層化。

442 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/05(金) 01:16:39 ID:BsmTTWO1
というか、ソーゾー君のテンプレおかしくね??

>簡単に言うと「銀行は帳簿の負債100万 借り手は借金100万+10万(利子) 市中の紙幣は100万」

この「市中の紙幣は100万」ってところがおかしすぎる。

443 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/05(金) 01:16:50 ID:n39Mmvja
アメリカもイギリスも言論の自由などない
あるふりをしてるだけだ
そんなことはどーでもいいんだよ
俺は個人的にソーゾーの態度が気に入らない

444 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/06/05(金) 01:21:14 ID:NKVEcl1A
>>442

訂正した方が良いか?

「銀行は帳簿上の負債100万 借り手は借金100万+10万(利子) 市中の帳簿上の数字は100万」
解り難くないか?これでOKか?

445 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/05(金) 01:28:53 ID:BsmTTWO1
>>444
市中の紙幣100万ってしちゃうと、
現物の紙幣が100万って勘違いしちゃう つーかしてたよだって「紙幣」って書いてるものwww

しかもそこがペテンシステムの根幹ですよね?

しかも「市中の帳簿上の数字は100万」ではなく、
正しくは「市中の帳簿上の数字+市中の現物の紙幣=100万」=「マネーサプライ100万」なのでは?



446 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/05(金) 01:32:21 ID:ygcsGXmx
お前ら本当に日本をイランベネズエラ中国ロシアみたいな国にした方が良いと考えてるのか?
それらの国の庶民の暮らしを知ってて言ってるのか?

447 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/05(金) 01:34:44 ID:n39Mmvja
>>446
お前も実際見たわけじゃなくて
電通を通したメディアを通して見てたり
実際に見てもチラっとレベルだろ

448 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/05(金) 01:36:15 ID:iEUtZfxg
優柔不断で八方美人のASさんはネットマナーを完全に身につけているとは思えない。口調は理知的なのは認める。
挑発的な誹謗中傷はスルーすれば良いだけの事。マナーを身に付けた人とだけ話し合えば良い。
それだけのこと。以前ASさんが北斗にマジで語りかけて居たけど、あれはある意味マナー違反だね。
自動車で遊びに来た知人に酒を飲ますのと同じ罪だと思う。もしくは犯罪者に凶器を渡すのと同じ。
ネットで言えばアラシ幇助罪。ASさんがNとゴキブリ発言について語り合っていたのもアラシだね。
なんと言われようとスルーする忍耐力もナットマナーの一つ。喧嘩や罵りあいをスレに求めているのであれば
話は別である事は言うまでもないが、見えない相手の人格攻撃や罵りあいや怨念の仕返しは見苦しい。

449 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/05(金) 01:38:15 ID:5a4vXzkO
>訂正した方が良いか?

は?なにこいつ?


450 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/05(金) 01:38:28 ID:n39Mmvja
>>448
そうやってレスするのも
ある意味マナー違反であり
ご自分も同じではないでしょうか?
そして問題の根本であるソーゾーについて放置してるのはなぜ?

451 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/05(金) 01:43:48 ID:ygcsGXmx
>>447
それらの国の共通点 徴兵制 独裁 弾圧 秘密警察 

お前らは過激派か?実際に行動に移す根性は無いネット左翼といったところかw

452 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/05(金) 01:43:48 ID:DCON57W+
>>390
株主と訂正させていただきます。申し訳ありません。
TOBといっても強制的に政府が経営陣の株を取得しても経営権を
得る程度ですね。(一応友好的TOB)全ての株を買い付けることは
できません。逆に外資勢が自身の持つ株と合わせ30%以上の株を
買い付ける可能性もあります。

りそなは現アメリカ同様見せ掛けの国有化ですよ?
違和感がないのは破綻寸前で政府が経営が安定するまで一時国有化
しているだけで今後の展開次第では民営に戻されるのも時間の問題ですね。
>銀行の株式上場廃止も進めるべきです。 
それよりも食料需給率を上げるべきかと考えます。
金融等で外資に甘い汁を吸わせている間に農業政策を徐々に推し進めてく・・
といっても今の官僚という壁が・・・

ソーゾー君はだから伝えるのだよと説きますが100万人の利用者がいる
巨大掲示板で伝えたり、周りに伝えるといっても理解してくれなければ
意味がありません。テンプレ貼っても質問してくるということはここにある
情報では解りづらいのではないでしょうか?
因みに周りの反応はそんなこと本当にやってたらとっくに社会問題になってるよw
とかごめん何言ってるかわかんない^^;
動画をみせるとふーんすごいなでも俺等が何やっても意味ないし(苦笑)
そんなこと考える余裕のあるおまえがうらやましいよ、用てそれだけ?今忙しいから
後でなピッ
以上俺の周りの反応です。今だに小泉もう一回総理大臣やればいいのに・・
俺、小沢嫌いなんだよねとかほざいてる友人もいます。勿論合わせてだよね〜と返しました^^;
やはり、伝える手段を変えるべきじゃないでしょうか?



453 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/06/05(金) 01:44:54 ID:NKVEcl1A
>>399

借りた者は返さないとダメでしょ?銀行は負債として帳簿上の銀行券を作り出す
銀行は企業や個人がローンを組に来た時に審査が通ればその額を帳簿に負債として
書くだけで創り出せる、そしてそれを利子付きで貸す、返済して行けば紙幣の総量は減る
供給量(ローンを組む額)>利子を付けて返済する額になれば市中の資金は増える
市中の資金が増えるので経済状態が良くなる

供給量(ローンを組む額)=利子を付けて返済する額になれば市中の資金は維持する
市中の資金が維持されているので経済状態は何とか維持出来る

供給量(ローンを組む額)<利子を付けて返済する額になれば市中の資金は減る
市中の資金が減る為利子分が足らずに破産者が続出する。

>んー、つまり「市銀が貸した分だけ紙幣が刷られてる」ってことですよね?

市銀が帳簿上の負債として書いた数字が借り手の通帳に移動するだけ、紙幣は刷れない
紙幣をするのは政府、現金取引の為に必要量刷る、現在はカード決済が増えて来たので
紙幣として刷る量は減ってるんじゃないの?紙幣として刷られた銀行券も銀行が負債として
作り出した数字を紙にしただけ。

>金を貸すのは市銀なので、物価は市銀がいくらでもコントロールできる。政府はコントロールできない

これが問題だと言っている、過剰供給されいきなり貸し渋りされたら経済状況は悪化する
これを銀行家が意図的に行なっている「意図的ではない銀行はコントロール出来ない」と擁護する者も
居るがこれは擁護になっていない、コントロール出来ないのであれば政府が管理すべきなのです
恐慌が起きて被害を受けるのは国と国民、「銀行も被害を受けた〜」と言い税金投入で救済されて
加害者の癖に被害者演じる。


454 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/06/05(金) 01:47:31 ID:NKVEcl1A
>>445

おw理解してるじゃないかw次は自分の言葉で解りやすく仕組みを書いてみたら良い。

455 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/05(金) 01:47:45 ID:n39Mmvja
>>451
>>それらの国の共通点 徴兵制 独裁 弾圧 秘密警察
同じような仕組みがアメリカでも作られてるだろ
それをどう見せるかの違いだけだ
違いなどない
むしろ欧米の方が悪質

456 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/05(金) 01:52:09 ID:ygcsGXmx
>>455
なんで引き合いに欧米が出てくんだよ。
俺は日本をイランやベネズエラ中国ロシアみたいな国にしたくないって言ってるだけだろが
もちろん欧米の貴族社会も御免だよ。
俺は日本のバブル、ビッグバン、構造改悪前の社会が一番良いと思っている。


457 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/05(金) 01:57:01 ID:n39Mmvja
>>456
だからなんだよ
お前が国名持ち出してるからだろ
俺は欧米みたいにしたくないと言ってるだけだろうが

458 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/05(金) 02:03:03 ID:ygcsGXmx
だいたいソーゾーが言ってる政策は北朝鮮みたいな破れかぶれの負け犬国が採るべき政策であって
経済勝者の日本が採る政策じゃない。
国内の格差はあくまで内政の労働分配率の問題に過ぎない。

みんな給料が増えなくて不満なのは同意するが、俺は中米の途上国に住んで現地人の家に居候したことあるけど
本当の貧困は半端無いよ。そんな国に日本をしたくないし、ソーゾーが言ってるのは
己の不満を銀行システムのせいにして、破壊工作しているだけとしか思えない。

459 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/05(金) 02:05:11 ID:2CXzlCbK
残念ながら、世の中は悪くなってます。
NWOは完成間近でしょう。
まさかここまで一般大衆(ゴイム)が白痴とは思わなかったが。

460 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/05(金) 02:06:07 ID:ygcsGXmx
>>457
だったらテメーは中国でもロシアでも好きな国に逃げればよいだろ。
陰謀論に騙された成れの果てだな

461 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/06/05(金) 02:06:18 ID:NKVEcl1A
>>452

>テンプレ貼っても質問してくるということはここにある
>情報では解りづらいのではないでしょうか?

そりゃ初心者は理解するまで時間が掛かるよw知らない者が百式さんの
まとめを一回見ただけで完璧に理解できる訳ないでしょ?w
質問して来ると言う事は興味を持ったと言う事です、第一歩だわなw
では君が解り易くしてくれるか?ダメだしするのは簡単だよ?

俺も理解するまで時間掛かった、最初は中銀廃止→政府紙幣発行で問題解決すると思っていた
一番悩んだのがインフレ防止の紙幣の総量を減らす方法だ、当時俺も利子と言う物は必要と考えていたw
利子が有るから紙幣の総量が減らせると思っていたw民間銀行も必要と考えていた

そこで参考になったのが日本と欧米のシステムの違いw何故か日本は中銀に国債を直接引き受けさせる事が出来ない
市銀が引き受けて必要量中銀が買うシステムになっている、何故違うのか?
その理由は日本銀行の利益は国庫に入るからw←これで閃いたのw

>以上俺の周りの反応です。今だに小泉もう一回総理大臣やればいいのに・・
>俺、小沢嫌いなんだよねとかほざいてる友人もいます。勿論合わせてだよね〜と返しました^^;
>やはり、伝える手段を変えるべきじゃないでしょうか?

俺の周りも同じだよw
興味を持って質問してくる者もいるが危機感が無いのは確かだなw
自分に被害が出ないと気付かない者が大半だからな、昇給しなくても
現在はまだ喰って行けるしスーパーの食品売り場に食品も並んでいる
アフリカで起きている飢餓は日本では起きる訳がないと信じているのだろうw
現実逃避している者も居るwそんな事が現実に起きたら困るからねw





462 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/06/05(金) 02:08:52 ID:NKVEcl1A
>>458

アホか・・・このまま行ったら破産なんだよ?アメリカは健全なのか?
このまま維持出来るのか?

463 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/05(金) 02:10:24 ID:n39Mmvja
>>460
お前が西洋の洗脳に騙されたなれの果てだ
どうぞアメリカでもイギリスでも行けばいいだろ

464 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/05(金) 02:10:30 ID:DCON57W+
>>403
俺はソーゾー君のキャラは嫌いではないですが
書いていることと矛盾している行動があったのにも違和感を
感じていました。自分が工作員に叩かれて疲れていたのか
賛同コテを使って息継ぎしたり返信したりとここら辺の行動が
書いていることの矛盾ですね。
彼は工作員を利用しているのだと書いていましたが実際は
賛同コテも利用しサバタイかもしれないからといいつつ自分予想と
合致させたいがために徹底的に質問し、釈明になっていないと
訳のわからないこと書き再びループ質問を繰り返し中傷も含め叩きます。
要は邪魔になってきて(自分が目立たなくなるから、立たなくなるから)
叩き潰すのではと推測します。
第一、2ちゃんねるは誰もが利用できる掲示板で隔離スレと言ってもソーゾー君
を立てるためにあるスレでもありません。ソーゾー君がお金を払って
この板を建てているなら別ですが建てるのも他力本願ですからね^^;
伝える人がいるのに現れるのにそれを叩くのも矛盾してませんか?
美歩氏が書いている通り怪しいという段階で叩くのではなく本性を
あらわしてからでも遅くないはずなんですよね。しかし、叩く。
ライト氏が裏切ったとレッテルを貼りそれをサバタイの例とする
おかしくないですか?
ASさんは黒幕4を見てどう思いましたか?
テンプレ化して貼ってもいいですが連投規制が・・・俺のPCでは再起動
または電源落としても規制されたまんまなんですよ^^;


465 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/05(金) 02:15:34 ID:DCON57W+
>>411
この方、意留皆茶さんでしょう?ソーゾー君以上の有識者であると思います。
この俺とは次元の違う知識、文体は彼ならではです。
間違ってたらすいません・・・


466 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/05(金) 02:17:48 ID:ygcsGXmx
>>462
なんで日本が破産するんだよ?お前さんの会計は知らないけど、日本は破産するような
状況ではない。そうやって不安を煽って無知な連中を洗脳するのは、罪だよ。
お前らのネタ元は陰謀論だろうけど、それら全部が社会不安を煽る工作だから。


467 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/06/05(金) 02:19:21 ID:NKVEcl1A
>>440

世界中言論の自由なんか無いぞ?欧米はユダヤ人ホロコーストに付いて話しただけで
豚箱だw自由と思わせているだけだよwマスコミのオーナーの色眼鏡を掛けた情報を
俺達が見て聞いているのだよ?それと自由=混沌だよ?秩序と混沌、
ルールの中に限られた自由があるのだよ?本当の自由の意味を知らないのか?
「何でも有り」と言う意味だよ?滅茶苦茶になるぞ?w
自由と平等は彼等の破壊の道具だwこの世に平等など無い。


468 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/05(金) 02:20:37 ID:BsmTTWO1
>>453
今はすべて理解できました。

>>454
百式の貼るソーゾー君のテンプレは、感覚的に「利子分のマネーが存在しない」ってのは伝わる。
んだけど、簡単さを追求しすぎて…うーん、難しいなぁ。簡単じゃないとテンプレじゃないしね。

469 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/05(金) 02:21:27 ID:ygcsGXmx
>>463
最後にお前に良い事を教えてあげよう。

陰謀論のネタ元の一次文献は全て 欧米発 ですから

日本で陰謀暴露活躍してる連中はそれを翻訳しているだけですから

470 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/05(金) 02:24:01 ID:n39Mmvja
>>469
陰謀の始まりが西洋であり

西洋人が主犯であるから

陰謀暴露活動してるのが西洋人であるのは当然だ

当たり前の発言だな

471 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/05(金) 02:31:10 ID:AIWZAlKm
>>437別に誰も貧しい国なんかになりたくないだろ
商売相手として利益で繋がれって言ってんでしょソーぞー氏は
俺も賛成だよ このままだと米と心中決定じゃん 資本主義崩壊なんて
マジかんべんw 土人になんかなりたくねえよw

472 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/06/05(金) 02:32:18 ID:NKVEcl1A
>>464

必至に誘導中だなw詭弁を使って逃げたのはAS君だよw
確立が50%以下なら青写真はならないと言いつつ自身が出した代案が
低レベルである事が露見したら詭弁を使って回避w要するに俺を試したと言う事だなw
そしてまた俺の論が青写真ですとフラフラ揺れ動く優柔不断w

>賛同コテを使って息継ぎしたり返信したりとここら辺の行動が
>書いていることの矛盾ですね。

IDが変わる事か?何で変わると思う?複数の人間がソーゾー君を使っていると思うのか?
連投規制を受けると書き込めない、切断するとまた書き込めるのを知らないのか?

>伝える人がいるのに現れるのにそれを叩くのも矛盾してませんか?

おかしな事を言うからだよw指摘しても答えないwそしてあの回答w
そして優柔不断でフラフラして何でもなんでも「おっしゃる通りです」と言うw
要するに邪魔したからだよwビルマ人と俺の議論を見て評論しビルマ人に救済の手を差し伸べやがるからだよw

それとライトのテンプレして貼れよw

473 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/05(金) 02:33:56 ID:ygcsGXmx
>>470
骨の隋まで負け犬だな。

解りやすく言うと
今の世界は欧米が主導権を握っている。経済は元よりF1やスキーでも欧米に有利なルールで
不公平なのは俺も認める。じゃあ、どうするか?

不利なアドバンテージと知りつつ果敢にトップを目指して挑み、ルール作成の権利を狙う
はなから諦めてマイナーリーグで貧乏臭く自己満足する

お前は後者だ

474 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/05(金) 02:37:17 ID:BsmTTWO1
>>465
改行の場所と文体が意留皆茶だから間違いないよね。
AS批判するならコテで言えばいいじゃんwって単純に思った。

475 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/05(金) 02:37:29 ID:n39Mmvja
>>473
骨の隋まで負け犬だな。

解りやすく言うと
今の世界は欧米が主導権を握っている
経済は元よりオリンピックでも欧米に有利なルールで不公平なのは俺も認める
じゃあ、どうするか?
負けると分かってる不利なリングに立ちKOされるか
ルールを覆すか

お前は前者だ


476 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/06/05(金) 02:38:26 ID:NKVEcl1A
>>468

>百式の貼るソーゾー君のテンプレは、感覚的に「利子分のマネーが存在しない」ってのは伝わる。
>んだけど、簡単さを追求しすぎて…うーん、難しいなぁ。簡単じゃないとテンプレじゃないしね。

ダメ出しや指摘をするのは簡単だ、自分もアイデアを出せば良い、簡単じゃないよ?
専門用語を並べて説明しても理解されない、俺自身も専門用語を使われると意味が解らん
経済学や金融学の専門用語は大衆に理解させない為の目隠しでしかない
先ずこれを取っ払うしかない、専門用語を使わなければ大した内容ではない
大学で学ぶ内容ではない、小学生でも解るだろうなw返済できない事ぐらいw


477 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/05(金) 02:45:14 ID:n39Mmvja
よくよく見るとまたソーゾーが勝利宣言してるよ
お前どうでもいいから
このスレから出てくるな

478 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/05(金) 02:45:22 ID:ygcsGXmx
>>475
>負けると分かってる不利なリングに立ちKOされるか

お前は戦う前から負けてんじゃん。
俺は日本は勝ってると思ってんだよ。
ルールを覆すには勝つしかないんだよ。
俺は途上国にも住んだが、欧米にも行った。
欧米で会った他の日本人は差別されたとか言って泣き言を言ってたが
少なくとも俺には欧米人はペコペコ、ニコニコしてたな。
要は気合なんだよ。

479 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/05(金) 02:50:14 ID:n39Mmvja
>>478
お前完全にキチガイだな
>>少なくとも俺には欧米人はペコペコ、ニコニコしてたな

一般の欧米人はお前にはスラムに匂いを感じただけだろ
何が気合だバカ
そのまま外国に行って日本に帰ってくるな

480 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/06/05(金) 02:50:24 ID:NKVEcl1A
ここの住人は国際連合の事どう思ってるの?WやIの付く世界機関を信用してるの?w
これ等の機関はNWOの政府になるのだよ?

国連が政府、BISが中央銀行、 WHOが社会保険庁辺りかな?WTOが経済産業省辺りかな?

最近荒らしている理由は国連機関が銀行家の玩具である事を知られるのが困るから?

それとも「インフルエンザは自公の選挙対策に利用される、選挙は秋ですか?w」から
話題を変える為?インフルエンザは秋に流行ると怪しい機関が言ってるんだろう?





481 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/05(金) 02:58:53 ID:AIWZAlKm


482 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/05(金) 03:06:15 ID:ygcsGXmx
>>479
>一般の欧米人はお前にはスラムに匂いを感じただけだろ
お前は失礼なこと言うやつだな。俺は日本の旧家の出なんだぞ
まあ、そんなことはどうでも良いが。
気合というのはあたってると思うよ。
ビジネスでも外交交渉でも、大きく左右されると思う。
日本の官僚政治家も気合が足りないんだよ。己の保身のために国を売ってるのもそうだ。
俺は武士道を復活すべきだと思っている。
>>480
信用できないから、信用できるように変えるために乗っ取るべきだと思う。
今それを出来る非欧米人は日本人だと考える

483 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/05(金) 03:07:22 ID:DCON57W+
>>441
>なるほどねwライトが詰んだ時に苦肉の策で語る下らない例え話や
>民間銀行の維持と利子の維持をしていた事を俺を試す為にしていたと言う事にしたいのかw
>上手い解釈できたなwではライトの本音は何?銀行全て国営化賛同者なの?w
>ライトは仲間だったのか?そうですかw
はい、そうです。
少なくとも12月最初にあなたはライトと呼び捨てではなかったのは覚えていますか?
テンプレを貼ったり彼は一生懸命でしたよね?ソースも多数貼っていましたし
何より百式さんが慕っていたのもその証拠の一つですしね。
とりあえず例に挙げると・・・
ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/12/11(木) 18:07:59 ID:ETkmzQGP
>>12

良く解る工作員の内訳だなw少し前にライトさんが同じような事書いてたなw
だけど彼等はタブーに触れられない分「議論」は苦手です、基本コンビ打ちで
スレを埋め言論統制をし誘導するしか能が無い「議論」を仕掛ければ直ぐボロが出るw
気になるのは「失敗したらどうなるのか?」報酬はもらえないのかな?
失敗は許されない仕事なのかな?wまっこうモグラは健在か?


484 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/06/05(金) 03:13:03 ID:NKVEcl1A
俺の説明が悪いとか百式さんのテンプレでは解り難いとかとか言うけど
ここまで纏めるのにどれだけ時間が掛かったかみんな解ってる?

俺が約一年前に2チャンに書き込み始めてここまで持論を纏めるのにどれだけ苦労したか
知らないのか?何となく信用創造が諸悪の根源と気付き書き始めたから知識も無く
罵倒されるわ、詭弁で誘導されそうになるわで七転八倒してここまで持って来たんだぞ?
ほぼ無からここまで来たんだぞ?俺が専門用語をダラダラ並べた説明が出来ないのは
無から調べたからだ、AS君の言うように摘み食いで纏めたものだw

纏めテンプレがあるから興味を持った、なんか五月蝿いやつが居るから興味を持った
これで良いじゃないかw俺は満足しているぜw「ここが良く解りません」と言う
ダメだしでも正直うれしいぜwでもダメ出しだけではなく自分の言葉でこのペテンシステムを書いてくれw





485 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/05(金) 03:13:23 ID:BsmTTWO1
>>476
>ダメ出しや指摘をするのは簡単だ、自分もアイデアを出せば良い、簡単じゃないよ?
ん、正論。なんか思いついたら代案だすよー。

>>480
知識ない俺が言うのもなんだけど。
俺は世界は利害関係のみで成り立ってると思ってるので、信用できる?って質問が陳腐に感じる。
別にWだろうがIだろうが、単に自分らの利益になるように情報を捏造・隠蔽するでしょ。
そういう意味じゃビルマ人は俺よりはるかに知識はあるのにアホにしか見えん。

486 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/05(金) 03:15:52 ID:BsmTTWO1
>>484
いいの思いついたら代案だすよwwwwwwwwwwwwww今日は眠いから寝る。

487 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/05(金) 03:23:37 ID:ygcsGXmx
なんだかんだ言っても日本は良い国だと思うよ。
お前ら日本人に生まれて良かったなw

488 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/06/05(金) 03:24:10 ID:NKVEcl1A
>>483

何だその回答はwライトが民間銀行国営化賛成派なのか?成長したから云々と言って
撤回してたぞ?w何が成長したのかはっきり言わなかったがw
そして奴が答えない質問がある
「利子を採用して紙幣の総量を減らす方法を述べよ」←これ

>少なくとも12月最初にあなたはライトと呼び捨てではなかったのは覚えていますか?

その頃は俺は「銀行全て国営化すべき」と言ってたか?俺が言い出して
暫くは賛同者だったし自身も「国営化すべき!」と連呼していたなw
だけど何時頃からか「成長した」と言い持論を撤回し始めたんだがw
そして「政府紙幣発行後の世界」を語り始め「国民は政府から一律給与を給付される」
と言い始めたwしかし何故か銀行は民間だそうだwそれは経済板のフラットスリーに書いてあると思うw

それに対する俺の回答で詰んでまた新たな例え話に移行したぞ?試してたのか?
一体何を?wお前は何を試していたと思う?

で・・・石油の備蓄三ヶ月で何が出来るの?wライトから教えてもらってどう思ったの?w
三ヶ月あるから磐石だwと思ったの?図星だろう?w


489 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/05(金) 03:31:44 ID:n39Mmvja
ソーゾーは工作員中央銀行家ですから
もう信用されてません

490 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/06/05(金) 03:33:12 ID:NKVEcl1A
>>485

>俺は世界は利害関係のみで成り立ってると思ってるので、信用できる?

そんな事はわかっとるw信用を超えて妄信してる馬鹿が居るから質問してるんだよw
だから〜その利害関係を纏めるのが国連機関なんだろう?w誰の利害関係で動いてるんだよw

>別にWだろうがIだろうが、単に自分らの利益になるように情報を捏造・隠蔽するでしょ

そんな事はワカットルw
そのWやIの付く国連機関は誰の利益になるように報道を捏造・隠蔽してると思う?w

>そういう意味じゃビルマ人は俺よりはるかに知識はあるのにアホにしか見えん

違うなw世界の大衆が国連機関に疑いを持たないからビルマ人が経済制裁を受けて
被害を受けている、大衆が無知だから国連の命令で湾岸戦争を起こし一国を地獄に落とす事も出来る
で・・・国連機関のオーナーはミャンマーをどうしたいんだろうな?


491 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/06/05(金) 03:36:55 ID:NKVEcl1A
>>489

お前たちの出来る事は「俺自身の信用を落とす事しか出来ない」
俺の持論は一切触れる事は出来ないwソース出せと言いそのソースを潰す工作と同じw
俺が作り上げた論が広がり始めたから情報発信元を潰すのは常套手段w


492 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/06/05(金) 03:39:32 ID:NKVEcl1A
>>489

持論を潰すには優れた代案を出すしかないwしかしお前達は出せないw
理由は簡単、優れた代案を出せば銀行家の支配が終わるからw

493 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/05(金) 03:42:12 ID:DCON57W+
>>484
その割りに議論した相手に敬意の念はなく他人の論やネットのソースを得て
自分が考えて気づき、初めて銀行家のやり方を乗っ取った銀行国有化論が
世に出たのは俺の持論のおかげですと書くのはいかがなものでしょうか?
それに海外にも銀行国有化論を説く人はいると思いますよ?
全てを知っているクラッカーがそれではないでしょうかね?(探究心から重要機関に侵入しまくる)
おそらく危険人物として各国で管理されているでしょうけど(ダイハード4でそうおもいました^^;)
それに代案らしい代案はまだ書いてないですね。
一人で抱え込まずに他の板の賢者に聞くとかしてみたらどうですか?


494 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/05(金) 03:48:07 ID:5a4vXzkO
>>491
>俺が作り上げた論が広がり始めたから情報発信元を潰すのは常套手段w

ん?30人が32人くらいに増えたのか?

495 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/06/05(金) 03:48:08 ID:NKVEcl1A
>>483

>テンプレを貼ったり彼は一生懸命でしたよね?ソースも多数貼っていましたし

サバタイの手口を知ってるか?信用させる為に何をする?だから俺は誰も信用しないw
その頃の百式さんは無垢だから信用しちゃったのかな?w俺は奴の最初の発言
「俺がまっこうを叩いたからまっこうが工作員と気付いたでしょう?」と奴が言った時に
警戒したねw「こいつはアホか?」と内心思ったwしかし賛同者を装う限りは「さん」付けしてあげるw

ライトの論の
「伝えるとキチガイ扱いされる」←は面白いだろう?w自身で伝えた事は無いと言った上での論だw
ここら辺の支離滅裂発言で確信したw追い込むと基本「質問に答えない」「持論撤回」「支離滅裂」「詭弁」を行なうw


496 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/05(金) 03:48:56 ID:n39Mmvja
>>493
>>一人で抱え込まずに他の板の賢者に聞くとかしてみたらどうですか?

キチガイソーゾーを他のスレに移すような発言は謹んでください

497 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/06/05(金) 03:59:03 ID:NKVEcl1A
>>493

>その割りに議論した相手に敬意の念はなく他人の論やネットのソースを得て
>自分が考えて気づき、初めて銀行家のやり方を乗っ取った銀行国有化論が
>世に出たのは俺の持論のおかげですと書くのはいかがなものでしょうか?

礼は言ってたよ?「答えをくれて有難う」となwチョコチョコ礼は言ってるよ?
調べてみろよwではお前はここまで纏めた俺に敬意を払えよw理論破綻してるだろうw

>それに代案らしい代案はまだ書いてないですね。

俺の持論に対する代案をお前が出すんだろうがアホw俺の持論を否定するなら
お前が代案を出せよwお前自身は何もしていないのに何を言ってるんだ?

>一人で抱え込まずに他の板の賢者に聞くとかしてみたらどうですか

アホか・・>>484を読めお前達は本当に文章を読む力が無いな・・・
俺の持論がどの様に出来たか説明してあるだろう?昔は俺一人で銀行問題を言及して
陰謀スレや経済板でその賢者達にフルボッコにされて出来た持論と書いただろうが・・・
その俺の持論にに異議を挟むなら先ずはお前が代案を出せ、
俺は何度も言ってるだろう議論をしてここまで作り上げたと
ライトをリスペクトする前に俺をリスペクトしろよw

498 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/05(金) 04:02:23 ID:n39Mmvja
>>497
ソーゾーなんかリスペクト(尊敬)できるかバカ(笑)

冗談は妄想だけにしとけ

499 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/05(金) 04:07:34 ID:n39Mmvja
ソーゾーついに本音が出たな
お前みたいなゴミクズを尊敬するバカなど百式とウンコだけだ
尊敬されたいと願っても
お前みたいなゴミクズを尊敬するい要素など一つもない

500 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/06/05(金) 04:07:51 ID:OUtCaioD
>>493

それと基本俺にヒントをくれる賢者は名無しなのwそして滅茶苦茶スパルタw
罵り・罵倒・誹謗中傷・レッテル貼り・工作員認定等々しながらヒントをくれる
そして親切なのか複数でヒントをくれる、2チャンは親切な暇人が多いねw
だから俺はその者達を纏めて「お前達が答えをくれるから助かるよw」
「答えをくれて有難う^^」と良く書くよwでもシャイだから無視されるのw

お前も一度やってみれば良いw良い経験になるぞ、暇な賢者が24時間張り付いて徹底指導してくれるw

>>498

何でだよw尊敬しろよw俺の持論は妄想じゃないぞ?現実を見ろw


501 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/05(金) 04:13:22 ID:n39Mmvja
>>500
ソーゾー「罵り・罵倒・誹謗中傷・レッテル貼り・工作員認定等々しながら」

自己紹介してるみたいだな(笑)
自分自身を客観的に見つめなおした方がいい

502 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/06/05(金) 04:15:49 ID:OUtCaioD
>>493

>一人で抱え込まずに他の板の賢者に聞くとかしてみたらどうですか

アホか・・お前が俺にだけ噛み付くからだろうがwパパラッチかお前は
AS君に聞いて来いよw実際俺がAS君に代案聞いたら「サバタイになって入り込め大作戦」を言っただけだぞ?
その後「ソーゾ氏の青写真を支持します」とか何とか言ってたぞ?成功率50%以下の青写真は
青写真にはならないとか言ってたのだが?AS君の論では俺のは青写真にならない筈なんだが・・
優柔不断で八方美人だから良く解らんのだwお前質問して来い。


503 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/06/05(金) 04:17:53 ID:OUtCaioD
>>501

それをお前達がやりすぎて現在は火消し中何だよなw
北斗は少しやりすぎだわなw

504 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/05(金) 04:19:51 ID:n39Mmvja
>>502
お前の無駄な書き込みよりまともだ

505 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/06/05(金) 04:28:32 ID:OUtCaioD
>>501

その罵り・罵倒・誹謗中傷・レッテル貼り・工作員認定等々をする賢者は
こちらも罵るともっと粘着して指導をしてくれるんだよ?マゾなのかな?w
不思議な事に銀行問題を言及すると粘着して徹底指導モードに突入するw何故だろうね?
不思議だねw

俺が質問しても焦らして焦らして放置プレーを仕掛けて来るwだけど粘着して質問とは違う事
で罵ってくるw何度も「答えられないんだろう?」と言うと罵声混じりにおかしな回答をしてくれる
基本シャイなんだなw「教えて下さい」と言っても「見て覚えろ!」と言うw職人肌なんだろうなw



506 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/05(金) 05:16:54 ID:DCON57W+
>>488
>「利子を採用して紙幣の総量を減らす方法を述べよ」←これ
では銀行国有化して紙幣の総量を減らす方法を述べよ。
短期的ではなく長期での銀行国有化国ということでお願いいたします。
また、外部要因や内部要因による経済政策により国営銀行券を刷り続けなくては
ならないわけですが刷れば刷るほどジレンマのように通貨価値は減少していきます。
資源購入先は反銀行家国として、下がり続ける=刷り続ける通貨でどうやってインフレ
を抑えるのでしょうか?
また、紙幣を刷らなくて資源調達する方法も書いていただけると嬉しいですが
外貨準備金の米国債で買うとかなしの方向でお願いします。決済できないのは既に当方
書いておりますので。



507 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/05(金) 05:25:20 ID:DCON57W+
書き込み文字数制限のため中途半端なコピペです。

671 :横浜ライト:2009/01/09(金) 00:00:28 ID:4WxHC2Qk
それでベーシックインカムの話

政府が、政府マネーを毎月一定額ずつ国民全員に配ったとします
配る量をうまーく調整した場合、国民は毎月配布される政府マネーを
全部使い切るのではなく、その一部を保管するようになるはずですね

そこで、仮にバン君という人が登場したとします
バン君は、みんながタンスに保管している政府マネーを集めて貸す仕事を思いつきました
マンションを巡回して、「すいませーんお宅の政府マネーを僕に預けてください」
と頼んで回りました
バン君はジャニーズみたいなイケメンなので、主婦の人は結構信用して
そのため何軒かの家庭のタンスに保管されていた政府マネーを集めることができました

バン君は、この政府マネーを、新規事業を起こしたがっているホリエ君に貸し付けました
ホリエ君は信用できそうな若者だったので、バン君は担保無しで「君の瞳を信じるよ!」といって貸付ました
ホリエ君はバン君から借りた政府マネーを使って、人を雇って新しい自然農法による野菜の生産を始めました
幸いその野菜はヒットして、ホリエ君はバン君に、借りたマネー+30%増しの金額を返却しましたとさ
バン君は、主婦のみなさんにマネーを返却して、残ったマネーを手に入れました
めでたしめでたし

という話ができあがると思いませんか
ちなみにホリエ君が事業に失敗した場合は、もちろんバン君に政府マネーを返す事はできません
そこでバン君が泣き寝入りするか、内臓売れってホリエ君を脅すかどうかはわかりませーん
                 END
でこのライト氏のレスは本気で全国民に一律給付すると書いていますか?
また、そういった表現を使っていますか?
彼は国内自由経済の崩壊を危惧していたとは思わなかったのですか?

508 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/05(金) 05:36:03 ID:DCON57W+
672 :横浜ライト:2009/01/09(金) 00:15:33 ID:fgHfrdbK
>>526さんへ

ベーシックインカムの概念を、自分なりにたとえ話風にしてみました
これで大意はつかめていますか?

ところで、例えば失業者に対して無期限の所得保障、
生活できる最低レベルの所得を保証した場合に、
その失業者が以後全く働かなくなる、、、ということになったとき
どうやって解決するんでしょうね
失業者同士で結婚して子供つくったらもっと大変そうだ その分の手当ても必要だろうし

ずっとそのまま所得保障しててもいいのでしょうが、
それで国民の大半が働かなくなった場合、
政府マネーを配ってもようするにみんな働かないわけだから
自国通貨の為替レートがガンガン下落していきそうです
そうすると、外国の資源が輸入できなくなる
最後は農業だけの国になるか、あとは周辺諸国に飲み込まれてしまうでしょうね
中国が周辺国を侵略した実績あるし
エコノミックヒットマンみたいなのが自国に侵入してきて、資源を超安値で買い叩かれるかもしれないし
だから国力が弱ったら困ります
結局、生存競争そのものはいつまでも変わらずに続くのでしょうね
                   END
ちょっと言葉足らずのレスと思いますがこれがライト氏の個性と解釈します。
上記レスのようにベーシックインカムによる問題にも触れていますよ?

509 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/05(金) 05:42:18 ID:n39Mmvja
そもそもライトを工作員認定したのは知能の低いバカだけでしょ
まっこうも工作員でもない
ソーゾーの妄想を真に受けるバカは
人生考え直すべきだね

510 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/05(金) 05:51:08 ID:DCON57W+
765 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/11(日) 06:11:33 ID:ZqigM5Tp
>>671

>政府が、政府マネーを毎月一定額ずつ国民全員に配ったとします 配る量をうまーく調整した場合、

何だこれ?誰がこんな仕組みにすると言ったんだ?お前は何がしたいんだ?
銀行全て国営化のシステムの意味が解らんのか?

>国民は毎月配布される政府マネーを
>全部使い切るのではなく、その一部を保管するようになるはずですね

それを循環させるのが国営銀行なんだよ?

政府が直接大衆に紙幣は渡さない銀行を国家管理し供給量を調整するだけだ
日本の資産を管理し循環させる、政府が中銀をし国営の銀行が民間に貸し出し業務をする
これだけだ何も変わらない、だからお前達が必死にいきなり政府紙幣を発行させようとする
「銀行全て国営化=政府紙幣」と言う事を気付いた?wこれをされたら利益は吸い上げられな
                         END
仮定=本気でやろうと思っていると考えるソーゾー君の自己都合的な解釈は
なんとかなりませんか・・・何をしたいもなにも仮定の話ですが・・・
後、銀行国営化=政府紙幣などとうにライト氏は気づいていますが?
俺は政府紙幣ではなく国営銀行券とかいていますがね。

511 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/05(金) 05:54:55 ID:gDzjHs8E
>>505
ソーゾーはこんな時間まで書き込んで、もう交代勤務はやめたってキャラ忘れちゃったの?

512 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/06/05(金) 06:25:13 ID:OUtCaioD
>>506
>では銀行国有化して紙幣の総量を減らす方法を述べよ
え?「利子を採用して紙幣の総量を減らす方法は無い」←これが答えだろう?
利子を採用して紙幣の総量を減らせるのか?方法が有るなら教えてくれ
俺はそれが解らないから質問をしているんだが?
ライトではないと思うが「減らす方法は恐慌を起こし減らす」と回答した
この案は採用出来ないだろう?健全な状態のまま紙幣の総量を減らしたいんだよ?

>また、外部要因や内部要因による経済政策により国営銀行券を刷り続けなくては
>ならないわけですが刷れば刷るほどジレンマのように通貨価値は減少していきます
何で何時もこの状態なんだよ?車売って外貨稼げば良いだろう?その外貨で資源を買えよw

>>507
なるほどねw本気と書いていないから本気じゃないかw一本取られたなw
では何処に「俺を試す」と書いてある?

>彼は国内自由経済の崩壊を危惧していたとは思わなかったのですか?
何も変わらんよ、現在は銀行家の自由経済と言うだけだろう?企業に自由は無い



513 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/05(金) 06:26:02 ID:DCON57W+
767 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/11(日) 06:20:33 ID:ZqigM5Tp
>>744

>バン君は手持ちマネーを増やしたくて、誰かに貸すのです
>場合によっては担保を手にいれるつもりです

儲ける為だろう?その儲け分の紙幣は何所から来るの?利子を取るのか?
利子分は何所から来るんだ?利子の為にインフレが起きると説明しただろう?

お前が何時も逃げる質問だ
「銀行の重要な仕事は資金の循環と通貨の価値の維持と経済の安定」だよ?
お前もそう思うだろう?答えろよw答えた後に民間銀行では不可能だと気付くだろう。
                   END
そうです儲ける気です^^b初めて理解しましたね。国営銀行化した後の国内想定での話ですよ?
利子分はホリエ君の売り上げ金から取ります。何か問題でも?
因みに国営銀行ですから信用創造もないですよキャッシュで金貸しですよ?
確かに銀行券は貸した側に集中する可能性はありますが外資に債務があるわけでなく
紙幣が国外に流出しないので貸した側がしっかり国内で消費してくれれば国内循環する
はずですね。
後は所得金額に応じて例えば1000万超える所得を得た場合○%課税すればいいですし
担保や金利の規制をきちんとしてけば問題ありません。
ただ、事業として成り立つかどうかは不確定要素が多々ありそうですので
先を見通す力がなければ難しいでしょうね^^;ですからあくまで仮定の話なのです。


514 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/06/05(金) 06:27:59 ID:OUtCaioD
>>510
本気と書いてないから本気にならないと言う訳ですねw上手いなw
で・・・どこに「ソーゾー君を試します」と書いてあるの?
試すと書いてないから試そうとしたとは言えないんじゃない?w
お前の解釈しだいでどうにでもならない?w

>後、銀行国営化=政府紙幣などとうにライト氏は気づいていますが?
最後の方は気付いたのかな?俺はライトが現れた当初は「中銀を廃止市政府紙幣を発行すべき」
と言ってた訳w少し考えて「銀行が国営化なら政府紙幣だなw」と考えて
「民間銀行も中央銀行も全て国営化論」に変わった訳、しかしその後し暫くライトは
「中銀を廃止して政府紙幣を〜」と言い続けたから「銀行全て国営化=政府紙幣」だよ
と哀れに思いながら教えてたのwでも回答が無かったから理解してないと思ったw
本気と書いてないから本気じゃないと同様に、ライトが「銀行国営化=政府紙幣発行」書いてないから
理解してないと思ってたw
で・・・「ライト氏は気づいていますが?」←何でお前がこんな事解るの?
「銀行国営化=政府紙幣」←ライトがこの様な書き込みをした事あるの?


515 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/06/05(金) 06:37:45 ID:OUtCaioD
>>513

>利子分はホリエ君の売り上げ金から取ります。何か問題でも?
>因みに国営銀行ですから信用創造もないですよキャッシュで金貸しですよ?

因みに俺は国営銀行以外の信用創造は認めないと言っているのだが?
ま〜民間銀行の存在も認めないがねw
それは置いといて「何か問題でも?」じゃないよw利子の弊害を理解してないじゃないかw
旧約聖書で何故利子が禁止されたか知らないのか?当時は信用創造すらなかったのに何故禁止したと思う?
紙幣の総量が減らせない事ともう一つあるのだよ?有限な硬貨を使う時代に弊害があった

この動画を見ろ。
http://video.google.com/videoplay?docid=-446781510928242771&hl=en



516 :ソーゾー君 ◇EBflthwCoQ:2009/06/05(金) 06:39:00 ID:Fuv1Ga9p
>では銀行国有化して紙幣の総量を減らす方法を述べよ
え?「利子を採用して紙幣の総量を減らす方法は無い」

クレジットクランチ

517 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/05(金) 06:46:55 ID:DCON57W+
>>512
>え?「利子を採用して紙幣の総量を減らす方法は無い」←これが答えだろう?
答えてないですねもう一度問います。銀行国有化して紙幣の総量を減らす方法を述べよ。
>何で何時もこの状態なんだよ?車売って外貨稼げば良いだろう?その外貨で資源を買えよw
ん?銀行家とは別に考えてもいいですよ?ですから車は何出てきていますか?
農業政策をとるにはなにが必要ですか?資源を買うには何が必要ですか?
公共事業を行うには何が必要ですか?
>何も変わらんよ、現在は銀行家の自由経済と言うだけだろう?企業に自由は無い
では民間企業は長期的スパンで見ても国内から消え去り、経営するノウハウを
国民は得ることができないということになりますが・・・
おそらく、業種の幅は狭くなり国の利益を得ることのできる才能の持ち主に特別な
計らいをすることになりそうですね。まさか無償の愛国心で国家運営に携わることは
ないと思いますが・・・創造性も乏しくなりやりがいもない生きてるか死んでるか
解らない日々に国民はただ機械のように生き続ける訳ですか・・・
今の俺の現状も同じですが仮に安定を得られてもそれでは・・・

518 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/05(金) 07:17:39 ID:DCON57W+
>>514
746 :横浜ライト:2009/01/10(土) 01:12:12 ID:jsWa8MP1
というか、ソーゾー君が予想以上にアホというか
全く進歩が無いのに驚いた

まさか、信用創造をまだ理解していないのでは、、、

試していた証拠です。バン君ネタであまりにも不甲斐ない解答が
返ってきたから呆れてこのレスにいたったのでしょうね^^;

因みに彼の解答はこちら
725 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/10(土) 00:11:12 ID:5q/EW6FT
>>723

>>666-668←こちらは百式さんとかが答えてるだろう?話題を変え様と必死だなw
先ずは>>719に答えろ。

>>671←これは俺に対する書き込みじゃないだろう?・・・話題を変え様と必死だなw
先ずは>>719に答えろ。

俺が不利何だろう?だったらこのまま突っ込めば良いだろう?w何故話題を変える?w

百式さんが答えた解答は現状の金融システムのことであり銀行国有化した後の
仮定の話ではありませんでした。しかし、彼も被害者であり黒幕4でソーゾー君に
フルボッコにあっていたので調子をあわせたものと推測します。
百式さん、コテ名を出したことを深く陳謝いたします。百式さん、あなたは言葉ではなく
立派に行動されています。俺はあなたを支持します。


519 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/05(金) 07:26:27 ID:DCON57W+
772 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2009/01/11(日) 13:01:34 ID:gXWfXv1b
>>765
>何だこれ?誰がこんな仕組みにすると言ったんだ?お前は何がしたいんだ?
>銀行全て国営化のシステムの意味が解らんのか?
  また前提条件をひっくり返したいんですか?
バン君のたとえ話は、仮の未来、別な世界でのことであって
「世の中が政府マネーに切り替わったと仮定して下さいよ 政府マネーの世界での話しです」
とはっきり書いてあります
それとも、このたとえ話の意味が理解できない、ついてこれないのかな
>だからお前達が必死にいきなり政府紙幣を発行させようとする
やはり、こうやって自分の望む結論に誘導したいようですね
バン君の例えは、既に政府マネーに切り替わった未来です 
当然ながら、もう国債も無いし、引き換えに発行される銀行券はありません
それと銀行業とは何か、信用創造とは何か、まだ理解してないのかな
>>767
質屋、金貸し、銀行の区別がまだついてないみたいですね あるいは曲解している
非常に残念です まるで成長していない・・・ ベーシックインカムも理解していないようだ
>>768
もう陰謀論関係のことはだいたいわかりました ネットで得られる情報も主要なのは見たと思うし本も読んだし
政治学者や宗教家になるつもりは無いし しかも脳内では論破したことになってるのかw ダメだこりゃ
>>769
また曲解ですねw
>>771前も書いた気がするけど、あなたは敵を作りすぎたんです たぶん内心あなたを嫌う人はとても多いんです
自分の持っている結論以外は認めないという姿勢が招いた結果です

このレスも試していた証拠ですね。


520 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/05(金) 07:59:42 ID:DCON57W+
>>515
>因みに俺は国営銀行以外の信用創造は認めないと言っているのだが?
必要量刷る時点でも信用創造ですからね。信用創造と言えば現金融システムを
思い浮かべますが国営化しても政府が必要量無から紙幣発行するわけですから立派な信用創造
ですね。違うところは民間銀行から借りているか借りていないかです。妙な言い回しをすると
閲覧している方々が混乱するので気をつけて書いてくださいね。
>それは置いといて「何か問題でも?」じゃないよw利子の弊害を理解してないじゃないかw
バン君ネタと現金融システムを混同するとは・・・それに旧約聖書て・・・
銀行国有化後、富が一定に安定して供給できるのに対してバン君ネタではその日本で
国有銀行券を集め夢を持っている起業したい人(当然国内のみで資金調達))に
返済の裏づけとなる担保を設定しいざ貸し出し、見事に事業は企業とバン君とで利子=売上金
から元金と+利益の謝礼分を頂き資金を出してくれた人たちに謝礼金を分配。
もし、この金貸し業がうまくいけばうまくいけばですよ?富はその人たちに集中する可能性は
あります。それでも、その人が国内で消費すれば循環しますがとさっきから書いていますが?
>旧約聖書で何故利子が禁止されたか知らないのか?当時は信用創造すらなかったのに何故禁止したと思う?
>紙幣の総量が減らせない事ともう一つあるのだよ?有限な硬貨を使う時代に弊害があった
不当に高い利率をとっていたからではないですかね?更に王族がそれを容認していたならば富が金貸しに向かうため
市中の硬貨は彼らに向かうことになり実質経済的に他者を支配することも可能ですね。
でバン君ネタではそうならないように設定と制限を設けると書いていますけど?

521 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/05(金) 08:32:11 ID:8K7MaJcY
>>480
そのWTOに君の言う反銀行家国ロシアは今年中に加盟するそうだよ。

522 :AS@携帯:2009/06/05(金) 08:33:31 ID:oBBrZc9+
>>605
おはようございます。
私、ソーゾー氏の青写真を指示するって言ってない気がするのですが、また嘘をつくのですか?貴方の理論(銀行国有化=通貨発行権奪取)は指示すると言っていましたが。二日連続で嘘をつくのですか?
それとも私の勘違いですか?私の発言のレス番号の提出をお願いします。

523 :AS@携帯:2009/06/05(金) 08:45:30 ID:oBBrZc9+
>>522>>502への回答。
あと、50%以下なら青写真ではないと思っているのは私だからソーゾー氏の思っていた青写真を出すべきなんですが……出せないのですね。
そりゃそうでしょう。実現不可能な案があるだけで、「俺は(実現不可能な)持論を持っている。お前も持論を語れ」と命令すれば皆さんは相手したくないです。
世の中では、実現不可能なのは持論ではなく妄想と呼びます。
たぶん、貴方の持論(そして実現不可能な青写真)を書いたら貴方が今まで他人にしてきたような質問攻撃を受けるでしょう。
だから出さない方が身の為です。

524 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/05(金) 08:45:51 ID:EjtMuD2E
ソーゾー君今日からニートなんですね。おめでとうございますヽ(´ー`)ノ

525 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/05(金) 08:47:48 ID:KAcEr7rC
ところでCODEXの食の完全支配の原文はまだ見つからないのかね?
自分から言い出しておいて恥ずかしいと思わないのか?

526 :AS@携帯:2009/06/05(金) 09:02:54 ID:oBBrZc9+
>>484
2ちゃんねるで叩かれ、つまみ食いしながら1〜2年程度調べた位で「苦労」と言うのは全く馬鹿げています。貴方がつまみ食いした情報を発信した人は何十年も時間とお金をかけ、さらには命を賭けて調べた人達ばかりです。
そのような人達には経緯も感謝もせず、揚げ句は「本を鵜呑みにするな」
私が怒りを覚えるのはまさにココです。
自分の努力だけは評価して欲しいみたいですね。
本当に努力しているひとは1〜二年程度では努力とは言わないし、新米です。
謙虚さを忘れた典型が貴殿です。

527 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/05(金) 09:08:44 ID:E6MlsHj2
ふむ、人をナメてるとそいうのって伝わるよね

528 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/05(金) 10:06:04 ID:5a4vXzkO
ソーゾーはいつも都合が悪くなると逃げる、議論の相手に挨拶もなしに
そしてほとぼりが醒めた頃に何事もなかったように再登場する
1〜2年で努力とかホント馬鹿げておるw世の中を知らなすぎる
こいつは井の中のナマズ、蛙じゃなくてナマズだ

529 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/05(金) 12:07:03 ID:oE1dxTwq

>>500より
>滅茶苦茶スパルタw
>罵り・罵倒・誹謗中傷・レッテル貼り・工作員認定等々
>2チャンは親切な暇人が多いねw

   ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ( ´∀`)< オマエモナー
  (    )  \_____
  | | |
  (__)_)


530 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/05(金) 12:32:07 ID:oE1dxTwq
敵と味方の関係を意識しつつも、テンプレに各人のコテ、気がつく限り全部のせお礼を述べてる
百式さんとは大違いだな。

ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ 語録
>2チャンは親切な暇人が多いねw
最低w

531 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/05(金) 13:01:30 ID:flvZNAmn
ふぅ、やっと読み終わった。
皆さん、凄い能力をお持ちですね。
さて普段はROMなので、あまり偉そうなことは言えませんが、ソーゾー氏の言葉遣いがきたなかろうが、ASさんの言葉が丁寧であろうが、はっきり言ってそこには興味ありません。
本質の議論がされていれば良くて、本質から外れているレスは基本いらないです。

確かに言葉遣いは褒められたものではありませんが、必死に何かできる事はないか?まず伝えようと思うことは否定出来ないですよね。
その本質を理解した上で、さてどうやって自分の生活を守ることができるのか?自分の知り合いを守ることができるのか?しいては日本の国益を守ることができるのか?ってことでしょうから、、、

まず本質に関係するレスいきましょう。
ROMの癖に偉そうに失礼しました。

532 :AS@携帯:2009/06/05(金) 13:14:33 ID:oBBrZc9+
>>531
貴重なご意見、有難うございます。
私からも宜しいでしょうか。
私からは言葉遣いもありますが、嫌なのは議論中に、こちらの意見を勝手に決め付け、揚げ句に、凄まじい質問攻めや、持論の押し付け、罵声が問題だと思ってます。

因みにソーゾー氏が何か伝えたいと思っていることは否定しません。
しかし、私以外の方にも聞いて頂ければ解りますが、ソーゾー氏の反対意見をいうと議論が成立せず、喧嘩になります。
いつも信用創造の仕組みを教えて下さい、などと、彼の機嫌取ればいいのですか?

と、まあ、これが私の意見でした。

533 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/05(金) 13:31:15 ID:Vonl5DTD
こうやって無秩序の中から、自然と秩序というものが生まれて来るのでしょう。

534 :ビルマ人:2009/06/05(金) 13:41:45 ID:Mi+0uo9i
>>441
>では何故山口や高山の発言は無視するんだ?何故意見として採用しないんだ?
>書いてある事は全て出鱈目ですか?wミャンマースレの時のように否定してみろw
>なんで国連や欧米マスコミの発表と食い違うの?どちらが嘘をついてるの?

やれやれ、グダグダ言う前に自分で彼らの本をめくってみたらどうだ?
山口氏はミャンマーの軍事政権と蜜月関係にあったことを自分の本に書いている
外交官だから付き合いは仕方がないが、日本政府が公式に人道的に問題ありとしている軟禁問題についてさえ
軍事政権を擁護する立場をとっている
そのため日本政府の代弁者でありながら、軍事政権の代弁者としか見られていない
元大使ら関係者にとってODA利権の旨みを得るためには、
軍事政権のほうが都合がいいのだと示すレポートもある
なのでとても先入観のない中立な意見とは思えない

高山にいたっては情報の裏がまったく取れていない
いつ、誰が、どんな方法で、何の目的で女史と接触したのか
日時も場所も金額の過多もまったく書かれない
この男が女史を批判し始めて10年近くたつが一度もこうした具体的な情報は無く
英米だからこうするはずだという推測を断定的に書いてるに過ぎない

ま、オマエはこの推測を断定的に書くというところにシンパシーを感じるのだろうがな

535 :ビルマ人:2009/06/05(金) 13:43:29 ID:Mi+0uo9i
で、この内容を疑うならこのスパイ話の情報を出せと書いたところオマエが答えたのが
>414 名前:ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro 投稿日:2008/10/02(木) 17:14:31 ZqvlDc8r
>>412

>必死だなw
>外国で遊んでたスーチー一派が政治活動に必要な額だろうね
>衣食住に掛かった費用も含まれる、それと少数民族のゲリラ活動に必要な
>武器と衣食住に掛かった費用だから・・・数億は必要だと思うよ幾らだと思う?
>でその資金は幾らで今はどうなったんだ?w現軍政の懐か?

536 :ビルマ人:2009/06/05(金) 13:52:29 ID:Mi+0uo9i
(続き)質問に対して質問でしか答えないといういつもの手口・・・
自分が答えられないから相手にオウム返しで質問して逃げると
ずっとその繰り返しじゃないか

ここはオマエの隔離施設だし、陰謀論を語るのもかまわない
だが興味の無い分野まで無理やり陰謀論に結び付けておいて、
答えに困ると相手に質問して逃げるというのなら、その話に触れるのを止めればいいだろ
そうすれば俺のような人間があらしにくることもない

つかさ、最低でも自分で自分のソース元ぐらい調べてこいよ
仮説の上に仮説を塗り重ねて都合が悪くなると罵声を浴びせて勝利宣言とか
どんだけガキなんだよ



537 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/05(金) 14:35:59 ID:oE1dxTwq
>>531
本質以外どうでもよい。
なんていう事が漠然とまかり通って問題解決しても世の中良くなりませんよ。

やはりゴイムはゴイム。
NWOを計画する相手にとってゴイムなら
世を心配すし活動する人にも、頭痛ませ、最終的にもっとも邪魔な存在になるのがやはりゴイム。
善悪どちらの手に落ちても、結局邪魔になるのがゴイム。

存在価値を認めてもらえるのは計画遂行中、賛同の声を上げてくれている間だけ。

だから私は(過程を省く)NWO自体は大賛成です。

538 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/05(金) 15:41:19 ID:bW6pTaQ+
>>537
>>531
>本質以外どうでもよい。
>なんていう事が漠然とまかり通って問題解決しても世の中良くなりませんよ。

>だから私は(過程を省く)NWO自体は大賛成です。
NWO賛成おおいに結構かと思います。
ただ何故?NWO賛成なのかは知りたいですが、、、



539 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/05(金) 15:50:43 ID:Vonl5DTD
過程を飛ばして賛成出来る脳ミソの中身はどうなっているのか?小一時間、持論を聞きたいもんです。

540 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/05(金) 15:55:23 ID:oE1dxTwq
>>538
ROMさん、大変失礼いたしました。
言葉の意味も分からず間抜けで無責任な発言してしまいました。
私の糞レスは無視して下さい。


緊張しちゃいましたw
はぁ〜〜〜〜〜〜 ≪お茶飲みたい≫ www 喉乾いた ≪お茶飲みたい≫ www

541 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/05(金) 16:07:18 ID:oE1dxTwq
皆様が世の中を真摯に思い、起こりえる良からぬ事態を回避しようと議論されている時

→ ≪ID:oE1dxTwq≫ ←名無しのこういう馬鹿が

具体的論も無しに軽率に口挟むのは邪魔でしかないでしょう。
しつこければ荒らしになります。
ソーゾー君も全く無視するか、論無き荒らしはでていけと言うのではないでしょうか?

→ ≪ID:oE1dxTwq≫ こいつだって、こいつなりに言葉にならないが考え、思い、興味をもつからこそ、ここ見てる訳ですが

邪魔でしかないのです。
そう、邪魔なんです。
良くする為には邪魔なんです。

542 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/05(金) 17:10:00 ID:hcnnFfax
本質ってなんだろうね
何に対しての本質だろうね
他人を罵り自画自賛してる輩が本質にたどり着けるとは思えない
本質と現象すら理解できないのではないかな
紙幣の本質は紙だけどマネーを取り扱うのは人の心だからね

と、偉そうに言ってみても自分もたどり着けないけどさ

543 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/05(金) 20:04:38 ID:juOC1MvQ
色んな災害が同時に来るから気をつけろ

544 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/05(金) 20:09:21 ID:wzVnzyw+
デーヴィド・ロックフェラーとっとと死なないかな?
あの爺さん今月の15日で94歳じゃん。
二大邪教のボスはこの爺さんだしな。
この爺さん死んだら二大邪教は勢力弱ると思う。
ロック家もジェイが当主(財団を含めた)になるべき。

オレが思うに、NWOで消される連中が手先のフリして
やりたい放題してると思うんだが・・・

545 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/05(金) 20:10:33 ID:QqvjtFNf
ソーゾの所の忍者の活動は見ていて
痛々しい

546 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/05(金) 20:43:00 ID:yvNcZn1N
さてね、仮に本質とやらの一つが銀行家だったとしても
彼らが死んだからといってその富が分配されるわけではない
新たな金持ちが出てくればそれまでだ

547 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/05(金) 20:52:25 ID:2GSrita8
>>536
>質問に対して質問でしか答えないと
というのは、幼児性の現れですから、あまり、相手にしない方がよろしいかと…w

ネットじゃわからないが、リアル世界であったら、一瞬で相手にしちゃいけない
相手だと判断下してそこで終わりだと思いますよw
ねっとだから、長々と尾を引いてしまうのでしょう。ネットの負の一面ですね。

548 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/05(金) 21:05:18 ID:5a4vXzkO
>>547
恐らくそんな感じでしょうな
一言「オマエあっち行け」とw

549 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/05(金) 21:11:31 ID:2GSrita8
そもそも、質問を質問で返すような輩に
(それがどんなけ大人として失礼な事なのか分からない輩に)

大人同士のまともな会話が
成り立つわけだないw

550 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/05(金) 21:13:13 ID:2GSrita8
成り立つわけだないw
        ↓
成り立つわけがないw

(笑)

551 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/05(金) 21:59:58 ID:t3nVdEKn
まっこう=ライトがバレて、スレ伸びすぎだろwww
実はもっこう=らいと=ひゃくしきなんだけどねwwwwwwwww

552 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/05(金) 22:02:35 ID:aAEqgRZI
ソーゾーの言動って民主党に似てるねw
部分的にはまともなこと言ってるようで、全然筋が通ってない
ブーメラン体質だしw

553 :AS@携帯:2009/06/05(金) 22:51:33 ID:oBBrZc9+
>>411
>ID:N5zYMNEQはどうして「今日は」コテつけないの??
>465 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/06/05(金)
02:15:34 ID:DCON57W+
>>>411
>この方、意留皆茶さんでしょう?ソーゾー君以上の有識者であると思います。
>この俺とは次元の違う知識、文体は彼ならではです。
>間違ってたらすいません・・・
ROMしていましたが、名無しさんをコテのXX氏であるというのは
失礼ですよ。
意留皆茶氏なら名無しなど卑怯というか、遠まわしな事はせず、堂々と主張すると思います。

554 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/05(金) 23:58:05 ID:WpjnBOlB
ソーゾー君はIDが変わる12時過ぎから稼動ですか?w

555 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/06(土) 00:08:45 ID:XLQPBp7p
>>540-541
これは酷い

556 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/06(土) 00:10:56 ID:XNDLu/TR
>>555
何かのメッセージじゃなのでしょうかね?

557 :百式 ◆K.oTJPZF2. :2009/06/06(土) 00:20:02 ID:cx3twpRq
>>303

>100万を借りる=市場に100万の「紙幣」が出るってことです?
その通りです。

>つまり帳簿上の負債と現物の紙幣が同額であるということですか?
いいえ。
現物の紙幣がこの世に出る瞬間に「手数料、利子」などの差額が生まれます。
だから市場に存在していない分のお金が計算に含まれています。
この存在していないお金は自分ひとりでは絶対に返済することができない。
まさに無から創造された架空のお金です。


>ちなみに破産して債務が消えたりするのはどう考えるのか?百式君
信用創造によって無限に増大する銀行への債務から見れば微々たるものです。
破産したということはその人が持っている資産をすべて巻き上げた、作戦終了です。

銀行にとって作戦終了してしまえば寄生できなくなるので
人的担保である連帯保証制度などで赤の他人を巻き込むのです。

そうやってサギによって、寄生を繰り返していく
銀行というのはまさに究極のサギシステムと言えましょう。







558 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/06(土) 01:12:18 ID:PMWrKkj3
>>557
>現物の紙幣がこの世に出る瞬間に「手数料、利子」などの差額が生まれます。
>だから市場に存在していない分のお金が計算に含まれています。
>この存在していないお金は自分ひとりでは絶対に返済することができない。
>まさに無から創造された架空のお金です。

サービス業の労働力は財産と等価値ではないということですか?
銀行の各種手続きサービスにかかっている人件費が存在しないものだと?
どうもこの辺の無形の労働力に対する考え方がわかりませんが

559 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/06(土) 01:24:03 ID:Sowv30zr
ソーゾーはたまにはこんな文も読め
http://www.asahi.com/international/shien/TKY200906040138.html

560 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/06(土) 01:25:31 ID:iG8guTIj
こんな物々しい所で言うのもなんですが
ASさんのブログ、めっちゃ勉強になるわ。
記事書いてる本人は大量の本を買って読んでる、そして知ったこと、考えた事をフィードバックしてる。
極度に神経使い長時間労働から神経疲労も大きいであろうお仕事就かれているのに
(神経疲労は肉体疲労より苦しいと、個人の経験から思います)
グテグテな状態で暇を見ては書かれているのかと予想します。

本当、為になる情報ありがとう。

561 :AS@携帯:2009/06/06(土) 01:46:28 ID:7BRx19Jw
>>560
評価頂き、有難うございます。
若輩なれど、頑張ってblogを更新したいと思います。
本当に評価頂き有難うございます。
褒められると、嬉しいのは皆一緒ですね。
では、おやすみなさい。

562 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/06(土) 02:55:06 ID:XNDLu/TR
>>561

http://rothschild-money.blog.ocn.ne.jp/blog/2009/05/post_cfb0.html#comment-21505636

読ませて頂きました。敢えて苦言を呈したのでしょうが結構エグイです。

見解1、自分の生きる世界(場所)を見つけた人に「貴方は御呼び出ない」と排除する風に捉える人も居そう。
見解2、自分の世界観を見つけた(達観した)人に、「貴方は落伍者でありならず者だ」マナーを弁えろと上から目線で諭した。
見解3、日頃思っている事の全てを吐き出してサディステックな自己陶酔の世界に浸っていた。
見解4、親心的な優しさ故の厳しさを、つらつらと書き連ね、同時に日頃槍玉に上がっているコテの鬱憤を代弁した。
見解5、理論とは別の次元ですが、お二人とも世渡りは下手な方々だという事が良く解かる。
見解6、二人は星野仙一vs野村哲也(両者とも名監督)のようなキャラである。
見解7、本物の工作員のとっての好餌を与えてしまった←この罪は深い?(要するにやり過ぎ)

以上「或る名無しの見解」でした。

563 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/06(土) 06:48:20 ID:e7wuZEXz
ソーゾーは >>525 に返答よろしく。


564 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/06(土) 08:21:53 ID:n661g2XT
>>521
についてもモーソー君なりのモーソーを聞かせて欲しいところ

565 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/06(土) 11:55:59 ID:fI5AMBge
07年の3月のバーゼルU発動からリーマン破綻まで1年半かかってるのを考えると、
3月からの上げ相場もそれに近いぐらいの期間続く可能性がある気がする。どうでしょう?
このスレの人なら分かってると思うが、ドルと長期金利を安定させたまま
新規の借金が増え続けない限りは景気は良くならないので、どの道更なる株不動産価格の
低迷は続くと思われるけど。
一時的に前年度と比較した四半期の数値が上がることはあるだろうけどね。
とくにリーマン破綻後の08年10-12月期と09年1-3月期と比較したものはよくなるに決まってる。

566 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/06(土) 13:48:09 ID:it0Y/6R7
>>565
FRBが融資を開始しているのでそれによる効果は徐々に
でてくると思います。(動かなくなった債権を復活させ市場の流動性を元にもどしていこうと
するもの)

>新規の借金が増え続けない限りは景気は良くならないので、どの道更なる株不動産価格の
>低迷は続くと思われるけど。
確かに国民は疲弊しているのでそういった余裕はないにしてもFRBや政府による融資
で不動産企業やその他融資先関連企業の復活を長期的スパンで見れば
期待しても良いのではないでしょうか?

確かに現在の米は他力本願というか他国の協力があってようやく立っている
状態ですが内部要因を安定するためには他国との連携がかかせませんし
他国もいろんな意味での投資先やを米を破綻させるわけにもいかないので米国債購入や
為替介入などで米国を買い支える行動にでるのは当然の成り行きといえるでしょう。

後、バーゼルUと現在の上げ相場の関連性について(なぜそう考えるのか)
具体的にお教えいただきたいのですが・・当方勉強不足なので是非^^;





567 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/06(土) 13:58:48 ID:fI5AMBge
>なぜそう考えるのか
べつに何の考えもありません。マーティー・シュワルツ先生の
上げ相場と下げ相場の時間的長さは等しいという考えに基づいて、
それなら下げから始まった相場は同じ時間の長さ上げるのではないか?
という勝手な思い込みです^^

568 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/06(土) 15:05:36 ID:jVOEzHsp
>>540-541
自らの自演を晒してる件について
           ↓


569 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/06(土) 15:09:18 ID:fI5AMBge
ドルと長期金利はすべて中国の出方次第
アメリカもFRBもすでにもぬけの殻
中国人民銀行が世界経済の支配権を
握ってるといっていいのではないでしょうか?
今ごろになってFRB叩きしてるのは、ズレまくってる予感

570 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/06(土) 16:53:18 ID:it0Y/6R7
>>569
アメリカにとどめをさせる力を持っているのは確か?ですね。
(自身薄^^;せめて米の歳入内約がわかればいいのですが・・)
ただ、今の中国もグローバル経済の真っ只中に位置しているわけですから
おいそれと米国債を売るわけにもいかないのも確かです。

海外から資金調達もしているはずなので、その調達先である金融大国米を破綻
させるわけにもいきませんし・・・

世界経済支配を中国が今後目指すべきと考えているなら自国を投資先として
どれだけうまみのある国にするかというのが課題だと思います。
その後、基軸通貨を元とするための賛同を得るという道筋ではないでしょうか。

拙い情報を繋ぎ合わせただけなので稚拙な内容であるということはどうかご容赦ください。

>今ごろになってFRB叩きしてるのは、ズレまくってる予感
これは世界の風潮がいよいよFRBを叩きはじめているということでしょうか?


571 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/06(土) 17:03:59 ID:it0Y/6R7
>>553
大変失礼いたしましたm(_ _)m
閲覧されているかわかりませんが意留皆茶氏にご迷惑を
おかけしたことは深く反省するとともに謝罪いたします。


572 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/06(土) 17:14:45 ID:it0Y/6R7
>>564
ソーゾー君の話しではWTOにあれこれ意見するために
加入を目指していると書いていましたが農業保護が最もな
要因でないかなと思っています。例えていうとアメリカのような
事情がロシアにもあると推測しますが・・・
本当のところは解りません^^;
なにせ、ロシアの食糧需給率については調査が行われていない
または行えない?ようなので?%なのか検討もつきません。

573 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/06(土) 17:55:20 ID:fj3CtaGI
>>572
>ソーゾー君の話しではWTOにあれこれ意見するために
>加入を目指していると書いていました

普段なら「オーナーは誰」とか言って暗にオーナーが全て
決めているかのように書いているのに…

574 :AS@携帯:2009/06/06(土) 18:09:15 ID:7BRx19Jw
>>161
>現在のターゲットはAS君だからどれだけ俺に粘着しても無理だよ

>>214
>知らないけどこの質問は君の土俵の事を揺るがす内容かもしれない。

土俵を揺るがすつもりなら、お早めのご質問をお願いします。
※土俵を揺るがすという事は、私を破壊する、または脅そうとしているのです
ね。 理解しました。

年の為に申し上げますが、私をターゲットと認識し、潰すなど、拳を振り上げたのは貴方です。
私は貴方の拳から自分を守る為に自衛しながら議論しているに過ぎませんので、こちらについてはご理解下さい。

575 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/06/06(土) 18:12:01 ID:pXGg+Z+I
>>563

ここに書いてあるだろう?

http://www.codexalimentarius.net/web/...

http://dnrc.nih.gov/ncc/al30_26eALINO...

http://whqlibdoc.who.int/trs/WHO_TRS_...

http://www.wto.org/english/thewto_e/c...


576 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/06/06(土) 18:18:26 ID:pXGg+Z+I
>>563

http://www.wto.org/english/thewto_e/c...

FAO/WHO Codex Alimentarius Commission back to top

The Codex Alimentarius is a collection of international food safety standards that have been adopted by
the Codex Alimentarius Commission (the “Codex”). The Codex is based in Rome and funded jointly by
the FAO and the WHO. In the early 1960s, the Food and Agriculture Organization (FAO) of the United Nations
and the World Health Organization (WHO) recognized the importance of developing international standards for
the purposes of protecting public health and minimizing disruption of international food trade. The Joint
FAO/WHO Food Standards Program was established, and the Codex Alimentarius Commission was designated to administer the program.

エキサイト翻訳で訳したらこうなったぞ?

FAO/WHOコーデックス委員会最初に戻る

Codex Alimentariusは、コーデックス委員会(「古写本」)によって採用された国際的な食品安全性基準の収集です。
CodexはFAOとWHOによってローマに拠点を置いていて、共同で資金を供給されます。
国連の食料農業機関(FAO)と世界保健機関(WHO)は、1960年代前半に公衆の健康を守って国際的な食品貿易の分裂を最小にする
目的のために国際規格を開発する重要性を認識しました。 Joint FAO/WHO Food Standards Programは設立されました、そして、
コーデックス委員会は、プログラムを管理するために指定されました。

監理する書いてある、こいつ等国家から独立した機関だぞ?こいつ等が全ての規格を決める。

577 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/06(土) 18:18:39 ID:it0Y/6R7
>>573
彼はロシアや中国その他反銀行家国(そもそも銀行家が世界を支配しているというのも
確証がありませんが・・・)に対し日本とロシアの領土問題(これはロシアが日本に領土
返還しますよと契約しようとしましたが米がそんなことするなら沖縄もらっちゃうけどいいの?
と邪魔したのでこれを問題とすべきか・・)中国のコピー商品問題にはいっさい触れません。
つまり、反銀行家国=日本ではなく彼の順位では反銀行家国>日本だと推察されます。
従って、同じ日本にいてなぜ日本に対してそれら外国のやっていることを疑問視しないのかが
解りません・・
ですから、ソーゾー氏のその国と対等に組むとか発言しているのが根本から有り得ないと考えているわけです。
どこの国も生き残るのに必死ということだと俺は思っています。

578 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/06/06(土) 18:25:31 ID:pXGg+Z+I
>>573

>>521←これはお前か?

加盟しようがしてなかろうが貿易する国が加盟していたらWTOの規定に従わないと
貿易できないだろう?だから入り込んで自分の意見を言う気なんだよ、
一応加盟国の同意を得てWTOは政策を決めている事になっているから
ロシアを入れてアレコレ言われたら自分達の好きな政策が出来ないだろう?
だからロシアが加盟要求をしているのに加盟させないんだよw簡単な事だろう?

加盟したいと言ってるんだから入れてやれば良いだろう?w何故加盟をを拒むんだ?w

579 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/06/06(土) 18:39:14 ID:pXGg+Z+I
>>574

非常に簡単な質問だよ?

>918 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/06/01(月) 01:39:13 ID:TEOBu4uv
>>906
>利子の弊害も銀行国営化論も持論ですか?御見それしました
>それらのサイトや本に銀行全て国営化とか書いてあったかな?

>926 :AS@携帯:2009/06/01(月) 01:52:45 ID:z25364+m
>>918
>利子の弊害については文字通り腐る程本が出版されています。
>また、銀国国有化についても同様です。

中央銀行国営化論ではなく「民間銀行も含む銀行全て国営化論を唱える本
を紹介してその一文」を記載して欲しいだけw
それと「利子の為に紙幣の総量が増えると書いてある本の紹介とその一文」
それと「銀行全て国営化で紙幣の総量が何とか維持出来ると書いてある本」
「銀行全て国営化して利子を撤廃したら紙幣の総量を減らせる事が書いてある本」
も教えて欲しいのです、俺が経済学や陰謀論の本を読まないのはこれ等の事が書いていないから
「中央銀行を廃止し政府紙幣発行論」や「中銀国営化論」の本は沢山あるが
「民間市銀の弊害に触れた本が無い」だから下らない本は読まない。



580 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/06(土) 18:43:14 ID:it0Y/6R7
>ロシアを入れてアレコレ言われたら自分達の好きな政策が出来ないだろう?
>だからロシアが加盟要求をしているのに加盟させないんだよw簡単な事だろう?
すいません^^;この部分が引っかかるのですが質問いいでしょうか?

ロシアを入れてあれこれ言われるとは具体的に何と発言するのでしょうか?
後から入ってきてリーダーシップとるなんて土台無茶な話だと思うのですが・・・

後、ロシアの加盟請求書内要があまりに自国の都合の良いものであったため
請求拒否した可能性もある訳ですよね?

なぜ断定にいたるのかお教え願いますか?m(_ _)m

581 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/06/06(土) 18:57:58 ID:pXGg+Z+I
>>532

質問攻めになるのは答えないからだ、それと反論「意見」はない反論しかない
そこに代案は無い、お前もそうだ「俺の論は確立50%以下だから青写真にならない」と言いう
そこで俺が「それなら代案を出せ」と言ったら、お前は「サバタイの手口を利用する代案を立てた」
「その代案の問題点と成功率は0%である事」それとお前が言った「自身が犬死するなら良いが人を巻き込むな」
を指摘したら、下らない詭弁をブログに載せて逃げるwそして持論を撤回し「俺の論を支持する」と白々しく言う
反論「意見」を出しもしない者と議論が出来るか?俺の論は確率が低いから「他人を巻き込む事」になる
今日限りで支持するのは止めて頂きたいw伝えて確率を上げて行こうとしている俺の論を支持する資格は有りませんw
二番煎じの愚か者は必要ありませんw似非銀行問題言及者君w争う事が嫌いならブログを書くのを止め彼等の従いましょうねw

>持論の押し付け

持論を押し付けるられてお前は俺の論を支持しているんだな?優柔不断な野郎だな・・
邪魔だなこいつw

>こちらの意見を勝手に決め付け

勝手に俺とビルマ人に議論をミャンマー問題や国連機関のことも知らないのに評論するお前が言う言葉ではない

>凄まじい質問攻めや

お前達が答えないからw詭弁を言って逃げるからw簡単な事だw質問に答えたら終わるよ?




582 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/06/06(土) 19:03:55 ID:pXGg+Z+I
>>580

>ロシアを入れてあれこれ言われるとは具体的に何と発言するのでしょうか?
>後から入ってきてリーダーシップとるなんて土台無茶な話だと思うのですが・

現在誰がリーダーなの?w
↓発言はこんな感じだろうなw自国の利益だよw

>後、ロシアの加盟請求書内要があまりに自国の都合の良いものであったため
>請求拒否した可能性もある訳ですよね?

これだろうなw銀行家には都合悪いわなwだから加入させない訳だw
傀儡国家の欧米の意見を採用させて支配したいんだよ、請求を拒否したのは誰?w

>なぜ断定にいたるのかお教え願いますか?m(_ _)m

国連機関は彼等の玩具だからwNWOの世界政府と各省になるのw
そんな事も知らないの?国家から独立した機関を監理しているのは誰?国家?誰?


583 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/06(土) 19:11:14 ID:OhLHg0Qa
  ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ( ^ω^) <  モーソー劇場が始まったよ
 (つ旦と)   \_______________
 と_)_)


584 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/06/06(土) 19:19:01 ID:pXGg+Z+I
>>526

お前は本を読んでるだけだろうがw持論も青写真も無いお前が言う言葉か?
何をすべきか?お前自身は考えた事があるのか?本で得た知識をひけらかしてるだけだろうがw
言葉使い云々でダラダラ議論したり「ソーゾー一派と言うのは止めてください」等々でダラダラ議論
する事に中身があるのか?進展があるのか?ここは俺の専用のスレではないと言うのならお前の言い分も聞く必要はない
言葉遣いも工作員認定をするのもしないのも勝ってだ勝手にルールを決めるな、ここはお前の専用のスレではない

ここを最初に立てたのは俺を隔離する為だそしてここでの言葉図使いもカラーも
お前が書き込む頃には出来上がっていた「ここは銀行家が関連しておれば何でもOK」
下らない誹謗中傷は言葉遣いの指摘はスレ違い、進展が無いからなw議論を進める気が無いなら
書き込む必要はない、代案が無いなら書き込む必要はない、お前はただ否定する名無しの馬鹿と同じだ
周りから支持され利用されてピエロになっている愚か者w持論が無いから仕方が無いがw

585 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/06(土) 19:21:18 ID:cmdXB02Q
地頭はいいのに、教養が無い人間は始末に悪いな

586 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/06(土) 19:22:40 ID:it0Y/6R7
>>582
すいませんが・・・別にあなたを中傷するわけではないのですが
友人もしくは知り合いからエリートヤンキー三郎の石井君と発言が似てね?
とか言われたことありませんか?

あなたの書くことはほとんど推論ですし断定するに至りません。
そもそも、各名無しコテ方が書いている通り国際銀行家が全ての元凶
であるという論も憶測でしかないので思うとか推測などの所謂
私的憶測にとどまる表現を用いたほうがいいようにおもうのですが
いかがでしょうか?

因みに解答というよりはイメージを書いているように感じましたので
お手間とらせるかもしれませんが詳細に書いていただけませんか?

587 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/06/06(土) 19:34:07 ID:pXGg+Z+I
>>517

>銀行国有化して紙幣の総量を減らす方法を述べよ。

この問いに答えたら「利子を採用して紙幣の総量を減らす方法」を教えてくれるんですね?
何時も一方通行で俺が答えても何も答えてくれないんだが?この方法があるなら
利子の禁止は俺は支持しないだろう。

>ん?銀行家とは別に考えてもいいですよ?

車売って$を手に入れて、手に入れた$で支払ってるだろう?銀行家が何もしないなら
何も起きないから刷る必要もないだろが・・何を言ってるんだよw

>では民間企業は長期的スパンで見ても国内から消え去り、経営するノウハウを
>国民は得ることができないということになりますが・・・

何で「では」なんだよw銀行国営化になれば税金は安くなるぜ?wそれに融資も国内企業に
流れるしw何が長期的なスパンだよwお前達は何時も「銀行を国営化するとインフレになる」
と結論ずけるが根拠が無い、国営銀行のロシアは銀行家の外圧等で経済状態が悪い
では民間銀行の支配するアメリカは好景気か?健全か?現実を見ろ。

で・・・都合の良い所だけをチョイスして回答してるけど「本気と書いていないから本気ではない」のだろう?
何処に「ソーゾー試す為にこの例え話をします」と書いてあるんだよ?




588 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/06/06(土) 19:38:27 ID:pXGg+Z+I
>>586

>あなたの書くことはほとんど推論ですし断定するに至りません

それはお前もだろう?支配されていないと言う証拠は?
支配されていないと言う連中も推論でしかないし建設的な説明も出来ない

>国際銀行家が全ての元凶であるという論も憶測でしかないので思うとか推測などの所謂
>私的憶測にとどまる表現を用いたほうがいいようにおもうのですが
>いかがでしょうか?

民間中央銀行と民間市銀の存在が証拠だ。



589 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/06(土) 19:38:43 ID:it0Y/6R7
>>579
確かに銀行国有化論はアマゾンで検索した結果ではありませんでした。
しかし、銀行国有化ではグローバル経済において世界からつまはじきに
あうのが実情と思われます。あなたも「はい閉鎖×2」と書いていたのでその点は
了解していると解釈します。(ただし、勢いで書いたなら訂正して可です)
ですからそういった本がないのではないでしょうか?

因みにロシアは資源政策と政府系投資銀行等において利益をだし復活したと
思われます。因みにお伺いしたいのですがロシア中銀が国営であるという
サイトあるいは本があるならばお教えいただけますか?今後の参考にしたいと思います。
読むのに時間がかかりそうですがorz

590 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/06(土) 19:47:39 ID:OhLHg0Qa
  ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ( ^ω^) <  ウマもコテに戻ればイイのにねぇ、ねぇ
 (つ旦と)   \_______________
 と_)_)


591 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/06/06(土) 20:01:24 ID:pXGg+Z+I
>>518

信用創造を理解しているお前が説明してみろよw

>百式さんが答えた解答は現状の金融システムのことであり銀行国有化した後の
>仮定の話ではありませんでした

おまえさ〜ライトは「銀行全て国営化」支持者なのか?ライトはケケ中と同じ
政府紙幣発行論者で民間銀行維持論者なんだが?そのライトの持論を正当化又は認めさせる為に
例え話をするのだが?だから現在の問題点を指摘してるのだが?
その代案に置いてもお前は俺の指摘に対して何も答えていない、信用創造もない
政府が発行監理をしている時代の硬貨の時代でも利子の弊害が有った、問題は何だと思う?

>彼も被害者であり黒幕4でソーゾー君に
>フルボッコにあっていたので調子をあわせたものと推測します。

そうかも知れんなw賛同者を装う事が仕事なら調子を合わせてくれるw
>>404で自身中身が無い事に気づいた可能性があるw図星を言われて揺れ動いているw
銀行家の支配を断ち切るとか言いながら「歴史は興味が無いので〜」とか言うからなw
支配を断ち切るなら銀行問題を理解しているだけでは話にならないw
前から指摘しているがなw




592 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/06(土) 20:09:31 ID:it0Y/6R7
>>587
この問いに答えたら「利子を採用して紙幣の総量を減らす方法」を教えてくれるんですね?
君は俺を工作員と勘違いしてませんか?(あなたから君に省略します。お許しください)
これは君が疑いをかけた名無し方やコテ方に何度も復唱している質問ですが
ここで俺が推論解答しておきます。答えは「銀行国有化しても今のままでも紙幣の総量
を減らすことはおそらくできません。」(売りオペで減らすことは可能ですが)

>車売って$を手に入れて、手に入れた$で支払ってるだろう?銀行家が何もしないなら
>何も起きないから刷る必要もないだろが・・何を言ってるんだよw
こういう解答されると少し悲しくなるのですが車が売れる保障はどこにあるのでしょうか?
車は何でできているのでしょうか?銀行家有り無しに関わらず通貨は売られますよ?(これは断定できます)
それは上記レスの通りです(探すのが面倒なので自分で探してください)

>何で「では」なんだよw銀行国営化になれば税金は安くなるぜ?wそれに融資も国内企業に
「では」は付けなくてもよかったですご指摘ありがとうございます。
ですから、担保設定により資金調達量が少ないので起業しにくい、仮に儲かっても所得制限がある=業種
が狭まるは間違っているでしょうか?間違っているなら具体的に皆がわかるように書いていただけますか?

>では民間銀行の支配するアメリカは好景気か?健全か?現実を見ろ。
君は銀行国有化を魔法かなにかと勘違いしているのでは?
銀行国有化にもおそらく好景気、不景気はありますよ?逆に好景気でありつづけるほうが
俺的には恐ろしいですよ。(いつ壊れるかという疑念を抱かざるを得ないまたはそれだけ破壊力が増す)

>で・・・都合の良い所だけをチョイスして回答してるけど「本気と書いていないから本気ではない」のだろう?
ハァ・・・てため息つくAAが欲しいところです。



593 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/06/06(土) 20:11:54 ID:pXGg+Z+I
>>589

>銀行国有化ではグローバル経済において世界からつまはじきに
>あうのが実情と思われます

その経済を作ったのは銀行家だろう?だから反銀行国家と繋がれと言ってるんだよ?
つまはじきにあっている国と繋がれよwつまはじきになっている国は増えている
しかし銀行家簡単にもつまはじきには出来ない、依存しているからなw
日本が逆らったから銀行家は傀儡国家と日本の経済関係を直ぐに切るとでも思っているのか?
そんな事したら自分達の駒が弱るだけだよ?
それにつまはじきにされた国が繋がり始めているwそして銀行家の横暴に嫌気がさした国も
つまはじきにされた国と繋がり始めている、$離れの原因はこれなんだよw。

>因みにロシアは資源政策と政府系投資銀行等において利益をだし復活したと
>思われます。因みにお伺いしたいのですがロシア中銀が国営であるという
>サイトあるいは本があるならばお教えいただけますか?

は?知りもしないでそれらの事を言ってたのか?自分で調べろよ・・・
何でもかんでも質問して来て丁寧教えて、おかしな所を指摘したら噛み付きやがるw
お前達は一度他スレや親子丼にでも行って一から持論を作り上げて来い
どれだけ俺を利用したら気が済むんだお前達は・・・・利用してポイか・・
だから腰巾着とかソーゾー一派と言われるんだよ・・だからそれらの図星を言われ揺れ動く
中身が無い証拠だ「論語読みの論語知らず」理解もせずに理解したと思う愚か者が多い・・

594 :AS@携帯:2009/06/06(土) 20:29:03 ID:7BRx19Jw
>>579
わかりました。因みに>>51の回答お願いします。
ж自分だけ私に調べ物させて、私の時間を拘束するのですから貴殿も調べて下さい。たぶん簡単です。
また、一文は無理です。
携帯では厳しいです。
あとパケット通信料金も。あと、blogの質問、回答したので宜しくお願いします。
あと、今日は今から私用、明日は一日休出だから厳しいです。
あと>>522は私の勘違いですか?

595 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/06/06(土) 20:50:27 ID:pXGg+Z+I
>>592
>銀行国有化しても今のままでも紙幣の総量を減らすことはおそらくできません
利子分の利益が国庫に入るから何とか維持出来る、利子を禁止したら減らせる
民間銀行が存在したら維持も減らす事も出来ない、俺は民間銀行に利子禁止せよ
と言わない、出来もしない事しろとは言わない、だから国営化なんだよ

>車が売れる保障はどこにあるのでしょうか?
売れてるからwテレビも売れてるからw円安になればもっと売れるw
では聞くが売れないと言う保障は何処にあるのですか?

>銀行家有り無しに関わらず通貨は売られますよ?
売る理由は?暴落する可能性があるからだろう?それを操作するのは銀行家だろう?
何で反銀行国家と経済的に繋がり$依存脱却に動くだけで円が売られるんだよw
あにね〜銀行国営化を今すぐに出来ると思う?反銀行国家と経済的に繋がって
$依存を脱却してからだよ?今チャンスだろう?露・ベネズエラがコンタクトを取っている
市場も開ける、俺は米と手を切れとは言っていない、日本は材料を仕入れて加工してた物を売る
だから市場獲得の為と資源獲得の為に反銀行国家と繋がれと言っている
このまま米依存していてもジリ貧だ経済悪化で米国民は車やテレビを買いたくても買えないんだよ?
そんな見込みの無い市場に何時まで依存している気だ?米国の建て直しは米国民に任せるしかないんだよ?



596 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/06/06(土) 20:53:43 ID:pXGg+Z+I
>>592
>担保設定により資金調達量が少ないので起業しにくい、仮に儲かっても所得制限がある=業種
>が狭まるは間違っているでしょうか?
何で国営化になったら供給量が締め付けられるんだよ?何も変わらんよ、現在は銀行家が意図的に資金調達を邪魔したり
過剰供給してるんだろう?バブルが崩壊したのは「貸してくれと言っても貸さない」いきなり「返せ!」と言うから
起きたんだよ?所得制限の上限は何も問題ない、経費は別だ、一個人の給与の上限を設けるだけ、従業員が10人しかいない
怪しい法人が株を保有し200億円儲けても給与10人各人2千万(2億)企業の必要経費を差し引いて残りは国に吸い上げられるか
従業員を増やすか選択させるだけだ、個人投資家も同じだ好きなだけ儲けたら良いw全て奪う。
下らない博打をするかこんな経済になったのだよ?働いて金を稼げ。

>銀行国有化にもおそらく好景気、不景気はありますよ?逆に好景気でありつづけるほうが
アホか・・好景気があるから不景気がるんだよ?銀行の仕事は安定させる事なんだよ?
問題の根本が理解できていないな・・・好景気である続ける事が出来るとか言ってる時点で話にならない・・

>俺的には恐ろしいですよ。(いつ壊れるかという疑念を抱かざるを得ないまたはそれだけ破壊力が増す)
銀行家の計画は恐ろしくないのか?このまま支配を続け準備が整えば実行するぞ?
問題の本質はここだぞ?wなんで俺が「銀行を全て国営化しろ」「伝えろ」と言ってるのか意味解らんの?

>ハァ・・・てため息つくAAが欲しいところです。
何逃げてるんだよw何処に試すと書いてあるんだよ?お前が「俺が本気と思っている」と勝手に判断し
たんだろう?例え話と言う事ぐらいは誰でも解る、ライトはケケ中と同じく
「政府紙幣発行論者で民間銀行は維持させる」と言っている民間市銀は国営化する必要はない
と言っているその持論を正当化又は認めさせる為にその例え話をするのだよ?
お前は端折ってライトと俺の議論について評論する、だから俺の指摘した内容を何も知らない要勉強だなw

597 :AS@携帯:2009/06/06(土) 20:55:54 ID:7BRx19Jw
>>579
あと、念のため言っておきますが、今月中旬から月末まで関西に出張なので、その間の質問は止めて下さい。
しかも仕事中は全て携帯使用不可になるので……
あとblogの更新は可能ですが、(会社のプロキシからの)書き込みは禁止されているので無理です。
先に言わないと逃げたとか言われそうで……

598 :AS@携帯:2009/06/06(土) 21:10:28 ID:7BRx19Jw
>>586
国連などは国際金融資本家に支配されている可能性が極めてたかいです。
これはソーゾー氏の意見に近いです。
ただし、支配されていると「断言」するなら、支配されていると言う方が証拠(又は状況証拠)を出す必要があります。
支配されていない根拠は出せません。要するに「悪魔の証明」をしろと言われた訳です。
無理な事を言われたので気にしない方がいいです。
ただし、反ロスチャのWEBとかにいけば状況証拠がわんさかあると思います。
一読するのも宜しいのでは。
では、今日はこの辺でおいとまします。

599 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/06(土) 21:19:29 ID:4nHTNkFk
またソーゾーがくだらない妄想議論してるのかよ

600 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/06/06(土) 21:19:46 ID:pXGg+Z+I
>>594

>わかりました。因みに>>51の回答お願いします。

おいおい・・・知らんと言っただろう?

>自分だけ私に調べ物させて、私の時間を拘束するのですから貴殿も調べて下さい。たぶん簡単です。
>また、一文は無理です。

自分だけ調べさせて?いやいやwお前が「本に書いてある」と言ったんだろう?w
その本と一文を教えてよw一文が無理な理由が解らんwブログに載せりゃ良いだろう?w
載せれないのなら嘘を付いた事になるのだが?
書いてあるんでしょ?「民間銀行も中央銀行も全て国営化すべき」とw
ここまで一字一句同じでなくても良いけどw本は理由を書いて結論を書くでしょ?
俺に調べろと言うが俺は多少は陰謀論の本は読むしネットで銀行問題を言及する本の一文を紹介する
ブログ等を見たが、銀行制度の諸問題には触れるが「民間銀行と中央銀行全て国営化すべき」
と結論を言うブログも本も無いから質問したんだよ?その程度の事は指摘してる本は沢山あるんだろう?
教えて、そうすりゃのその本を見るからw

>あと>>522は私の勘違いですか

確率が低いから青写真にならないんだろう?ビルマ人はリアリストだから
そんな事しても意味がないと言ってるんだろう?青写真にならない事を何で支持するの?
ビルマ人は銀行国営化しても無意味だと言ってるぜ?質問してみろよw





601 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/06(土) 21:24:34 ID:OhLHg0Qa
  ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ( ^ω^) <  モーソーもブログ始めれば良いのにぃ
 (つ旦と)   \_______________
 と_)_)


602 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/06/06(土) 21:30:55 ID:pXGg+Z+I
>>597

OK待ちますよw何時も本を見ても本質を避ける内容ばかりでウンザリしていた
だから俺は陰謀論や経済(銀行問題を言及するフリをする本)本を見ない

>先に言わないと逃げたとか言われそうで……

ま〜答えずにROMに訴え掛ける工作をしたら逃げたと判断するがねw
現に逃げまくってるからwでも追いかける必要はないwまた向かってくるからw
出張が終わって書き込み出来る様になって初書き込みは俺の質問に対する回答はお願いしますw

>>598

国連支配支配されていない断言している連中は証拠は要らないのかw
そして反論している者は証拠を出せと言うwそして都合よく「悪魔の証明」を利用するw

同じだ国連は支配されていると言う者に対して証拠を出せと言うのも悪魔の証明w
国連は公平な機関で支配などされていないと言う者に証拠を出せと言うのも悪魔の証明w
お互い証拠は出せないwこれでOKw疑う事が重要だw




603 :AS@携帯:2009/06/06(土) 21:35:19 ID:7BRx19Jw
>>600
私用中だから最後。
私が本棚から、貴方が言った質問の問言葉を見つける作業をし、かつblogに打ち込む訳ですよね?
私に物を頼む態度でもなければ、私が貴方の頼み事で時間拘束される言わなれはないのですが、、、
残業つくわけじゃあるまいし、、、
しかもblogに書けって、blogは私の資産(月額使用料)。
貴殿がblog作って下さい。そちらに書き込むので。
人に物を頼む態度ではないので却下します。

あと、貴方の青写真を私が指示したとうレスはないんですか?貴方、嘘をつき通すつもりですか?

604 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/06(土) 21:35:46 ID:4l9aGQRj
>「利子を採用して紙幣の総量を減らす方法」
だーかーらークレジットクランチ、つまり信用創造の逆で信用収縮で
いくらでも減るでしょうが、現在アメリカだけでなく全世界でクレジットクランチ
は起きてるでしょうが。


605 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/06/06(土) 21:42:20 ID:pXGg+Z+I
>>603

>私が本棚から、貴方が言った質問の問言葉を見つける作業をし、かつblogに打ち込む訳ですよね?

>918 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/06/01(月) 01:39:13 ID:TEOBu4uv
>>906
>利子の弊害も銀行国営化論も持論ですか?御見それしました
>それらのサイトや本に銀行全て国営化とか書いてあったかな?

>926 :AS@携帯:2009/06/01(月) 01:52:45 ID:z25364+m
>>918
>利子の弊害については文字通り腐る程本が出版されています。
>また、銀国国有化についても同様です。

腐るほど有るんだろう?だからその本を教えてよw無いのなら無いと言えば良いwそれだけ
理由を付けて答えなければ「嘘を言った事」になる、答えれば良いだけ

>貴方の青写真を私が指示したとうレスはないんですか?貴方、嘘をつき通すつもりですか?

>>600で回答しただろう詭弁で何回も逃げる事は出来ないよ?
>確率が低いから青写真にならないんだろう?ビルマ人はリアリストだから
>そんな事しても意味がないと言ってるんだろう?青写真にならない事を何で支持するの?
>ビルマ人は銀行国営化しても無意味だと言ってるぜ?質問してみろよw

ビルマ人が銀行全て国営化賛成なら俺は嘘吐きになるwビルマ人君どう動く?w





606 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/06(土) 21:44:03 ID:4nHTNkFk
利息を禁止して
全ての銀行を国有化して
中央銀行を国有化して政府紙幣発行して
国債から費用を捻出しなければ済むと言う単純な話ではない
ソーゾーはバカなんだよ
以前ソーゾーは鎖国を推奨した人を工作員認定した
鎖国を勧めるのは工作員だと
そうは思わないが鎖国をしたら済むと言う単純な話ではない
同じように銀行だけをどうにかしたらそれで済む問題でない
ソーゾーの妄想ではそれで解決すると思ってるようだが現実は違う

607 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/06/06(土) 21:44:13 ID:pXGg+Z+I
>>604

で・・・恐慌が起きるんだろう?意味無いじゃないかw

健全に紙幣の総量を減らす方法だよ?

608 :AS@携帯:2009/06/06(土) 21:45:37 ID:7BRx19Jw
>>602
本当にこれ最後。
貴方は悪魔の証明を全く理解していない。陰謀論だけの問題ではありません。
確証は出せなくても状況証拠は出せます。
しかし、銀行家が国際機関を支配していない事を立証するには理論上、世界の全ての銀行家が支配していない事を証明しなければならない。
しかし、証明する側は銀行家一人の証拠があれば証明できる。だから、「××である」をことは断言するものが証明する、みたいなものです。ググれば解ります。
悪魔の証明って言葉、知ってました?少し調べた方がいいですよ。南京大虐殺と一緒に検索するとヒットしま

609 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/06/06(土) 21:49:41 ID:pXGg+Z+I
>>608

中央銀行の存在と民間市銀が存在する事が証拠w簡単な事だw
国連機関は国家から独立した機関と言う事も証拠w簡単な事だ
この独立した機関の取り決めで世界のルールが決められるw
NWOの準備じゃないかw

610 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/06(土) 21:55:13 ID:4l9aGQRj
>>607
>健全に紙幣の総量を減らす方法だよ?
デフレ下の特に日本に於いて減らす意味がないが、
当たり前の事だがむしろリフレするべきだろう。
それにこれも当たり前の事だがこんだけ膨大なデフレギャップが
存在するなかで紙幣の総量を減らすとかアホ以外おらんがな。
更にデフレ加速さして日本経済を壊したいなら話は別だがな。
デフレギャップ分だけでもベーシックインカムでも給付金でもええが
ばら撒いた方が景気回復に?がるわな。

611 :AS@携帯:2009/06/06(土) 21:58:20 ID:7BRx19Jw
>>605
青写真の意味、理解してますか?貴方が言った青写真を私が指示したと貴方は言った。しかし、私は指示した覚えがない。だから私が貴方の「青写真」を指示したレス番号を教えて下さいと言ってます。
詭弁を使っているのは貴方です。
私が貴方の青写真を指示した証拠がないなら貴方が嘘をついたことになります。50%以下とか関係ありません。
言葉遊びを止めて下さい。
あと、本当にこれで最後(笑)
今トイレで書いてる。もうレス無理です。ごめんなさい。

612 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/06/06(土) 21:59:53 ID:pXGg+Z+I
>>610

だから〜それらの金融政策は銀行家が決めるんだろう?w
政府に権限が無く民間銀行に権限があるから問題なんだよ?

ベーシックインカムをやろうが給付金をばら撒こうがそんな物は一時の凌ぎでしかない
その政策は全て民間銀行が監理発行する帳簿の数字なんだからなw

613 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/06(土) 22:02:15 ID:OhLHg0Qa
  ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ( ^ω^) <  ビルマ人は今関係ないのにねぇ
 (つ旦と)   \_______________
 と_)_)


614 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/06/06(土) 22:02:50 ID:pXGg+Z+I
>>611

>言葉遊びを止めて下さい

それはお前だよw見苦しいから止めておけwビルマ人の発言に期待してろw
どの道俺の利益にしかならんのだがw
兎に角>>605の回答をたのむねw本と一文を教えてねw


615 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/06(土) 22:04:28 ID:4nHTNkFk
>>613
ビルマ人もいい迷惑でしょう

616 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/06(土) 22:09:44 ID:4l9aGQRj
>>612
僕ちゃんマクロ経済わかってないだろ、それらの金融政策って
これは財政政策なんだが、財政政策は政府の管轄だが君頭大丈夫?
金融政策は中銀だがな。
>その政策は全て民間銀行が監理発行する帳簿の数字
民間を通さんでも出来るがな ホンマ君は一回経済の勉強せんと
そのレベルではお話にならんわ。

617 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/06(土) 22:09:53 ID:HLyHya0e
うんこっこー

618 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/06(土) 22:12:20 ID:4nHTNkFk
たぶんビルマ人は
現状では銀行国有化しても無意味といいたいのだと思う
関係ないのに話題出されてスレみたらビビルだろうな

619 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/06/06(土) 22:15:55 ID:pXGg+Z+I
>>613>>615

残念ながら関係在るぜw「銀行国営化して銀行家の支配を断ち切っても
代わりが出て来る」んだとさwそのビルマ人をAS君は擁護しリ「アリストは確率が低いと
認めないものなのだよ」熱弁をしたw俺の銀行国営化論は確率の低いだからリアリストであるビルマ人は
否定している、確立が低い実行出来ないのであれば青写真にはならないそうだw
そこで俺が「だったら代案をだせよ」と言ったら「サバタイの手口で入り込め大作戦」を語ったのw
その後はご存知の通り得意の言葉遊びの詭弁で回避wそして俺は嘘吐きになったw

擁護すれば擁護するほど注目を集めて傷が深くなるwビルマ人の回答に全てが掛かっているw
暫くでないだろうなwでも・・俺はビルマ人の山口と高山の回答に対して答えなければならないw
メインディッシュは明日食べようw



620 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/06/06(土) 22:20:58 ID:pXGg+Z+I
>>618

何でお前達はAS君を擁護するの?w無意味だよw
ビルマは未来を見ている「銀行国営化しても必ず代わりが出てくるから意味がない」とw

お前がネタフリしてビルマが同じ事を言うかな?w
大体の流れがわかってきたよw

お前達のしたい事は
@NWOの世界政府、国際連合と言う機関の信用を守る事

Aインフルエンザは自公の選挙対策に利用される、選挙は秋ですか?w
WHOと言う怪しい機関が秋に流行るとの誘導していますね?
日本は自公の選挙対策で大流行させるのは何処だろう?豚を沢山飼っている所
中国?ミャンマー?東南アジアの国々?

621 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/06(土) 22:25:28 ID:OhLHg0Qa
  ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ( ^ω^) <  大体の流れがわかってきたよ\(^o^)/
 (つ旦と)   \_______________
 と_)_)


622 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/06/06(土) 22:25:40 ID:pXGg+Z+I
>>616

>これは財政政策なんだが、財政政策は政府の管轄だが君頭大丈夫?

その財政と言う資産は銀行が負債として作った数字だろう?根本の問題を忘れてるよ?
その資産もやがて銀行に返済しなければならないw

>金融政策は中銀だがな

ループするなw中銀に対する議決権は無い、人事権はペテン構造により民意は無い
もう一度説明が必要かい?

>民間を通さんでも出来るがな ホンマ君は一回経済の勉強せんと
>そのレベルではお話にならんわ。

もったいぶるなよw大した事ないんだからw語れw



623 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/06(土) 22:28:20 ID:jS/1RzHf
>>616 4l9aGQRj がソーゾーにトドメを刺したな


624 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/06/06(土) 22:28:46 ID:MMkn0xM7
>>621

対策検討中ですねw一ヶ月あるから十分だろう?策練っとけよw
その頃には選挙だなwそろそろ選挙の話題で行こうか?w
意留さんは政治家に政策聞いてきたかな?




625 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/06(土) 22:34:09 ID:4nHTNkFk
ソーゾー「大体の流れがわかってきたよ」


     :.:/:.:.:/:.:.:./:i:.:.:.i:、:.\:.:.:.:.:il:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:ヽ:.:ヽ
    /:.:.:/:.:.:./:.:.:./i:.i:.:.:.:i:.:.l:.:.:.ヽ:.:.:.il:.:.:.:.:.:.l:.i:.:.:.:.:.l:.:.:!
   l:.:.:.:/:.:.:./:.:.:/il:.:l:.:.:.:.il:.:.i、:.:.:ヽ:.:.i|:.:.:.:.:.:l!:.l:.:.:.:.:l:.:.:l
   |:.:.:/:.:.:.l:.:.:./ il:.:i!:.:.:.:.il、:lヽ:.:.:.ヽ:.il:.:.:.:.:.:il:.:l:.:.:.:.l:.:.:l
   |:.:.l:.:.:.:.|:.:./  |:.!l:.:.:.:.:ilヾ! ヽ:.:.:.:l:il:.:.:.:..:.ij_:|:.:.:.:.|:.:.l
   l:.:.l:.:.:.:.|:.:/  l:i l:.:.:.i| i! ヽ:.:.:l:i!:.:.:.//´_`ヽ:.:l:.:.!
   |:.:l:.:.:.:.:l:/二ー-i! |:.:.:|ーli 二ヽ:i:i:.:.:// ,'::::::! l:.:l:.:l もしもし
   |:.:il:.:.:.:i:lヽ ト'`l`i  l:.:.| '"´ト'`l`/li:// ,'::::::::i /:.l:.:l 警察ですか?
   l:.:!l:.:.:.:lゞ、_`ー' )-‐ヾi(´ `ー',)=l、/ ,':::::::://:.:.l:.:l   基地外がいるんです
   .!:i li:.:.:.l::l ` ̄ l   i!  ̄ ̄〃 i、ヽ:::::::://i:.:.:.l:.:!    
    l:! li:.:.:.l::l     |        /:::ヽ \ヾ!:.:!:.:.:l:.l
   . l! !:.:.:l:i:l    `      ,/-‐、::ヽ V 7:.i:.:.l:.!
    i! |:.:.l:i:::ヽ、   ニニュ  r'-‐‐=、 ヽj  Y:.:.i:.:.l:|
      !:.l:.i:i:.:.:.i\    / ̄\ `    .l:.ヾi:.:l:!
     _,. |:.i:.:i:ii:.:i:l ヽ、  `ニ ̄ヽ      l`ヽ、;j
  ,イ |´  |:.:.:.:i:.ii:.ll    ̄_,. -‐フ 〉      /    `l ヽ、
/ | ヽ、 |:.:.:.:l:.:ii:l|   /,.-ー ノ`!     /i      / / \
   ヽ ヽ、!:.l:.:l:.:ii:ilー// / ,.イ    /:.:l    / /
ヽ 、   ヽ |:.l:.:.l:.ii::l/   / / l    /:.l:l:l -‐ '  /
    ` ヽ、l:.:l:.:.l:i/     /  |    l:.:l::l:l:|-‐ '


626 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/06/06(土) 22:41:18 ID:MMkn0xM7
お前達必至だなw代案無く俺の論を潰そうとしても無理だってw
陰謀スレが過疎ってるぞ?ミャンマースレは死んでるぞ?何してるんだお前達はw

627 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/06(土) 22:45:20 ID:4nHTNkFk
ごめん
サッカー見終わってから朝までソーゾーと遊んでやるから
待ってて

628 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/06(土) 22:49:48 ID:OhLHg0Qa
  ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ( ^ω^) <  ひとりでお留守番出来るかな?
 (つ旦と)   \_______________
 と_)_)

629 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/06(土) 22:55:43 ID:OhLHg0Qa
  ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ( ^ω^) <  ロムの皆さんに妄想独演会を聴かせてあげててね
 (つ旦と)   \______________________
 と_)_)

630 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/06(土) 23:00:30 ID:XNDLu/TR
証拠とか証明を絶対視する理由が解からない。例えば国策逮捕の場合、全ての証拠で無罪を証明しても有罪になる。
状況証拠と結果から真実に迫る事が出来るが、100%を証明する事は出来ない。
銀行家は証拠も証明も無く、反銀行家勢力を瞬時にパージする事が許されて、
一般人は状況証拠を以って銀行家勢力やそのエージェントを断罪する事が許されないのか?
要するに、証明に拘るという考えは結局は銀行家の手の掌の上で弄ばれている現状を肯定しているに過ぎない。
銀行家を処罰するには、理由は必要ない。法律を整備したいなら、そういう法律を作れば良い。

631 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/06/06(土) 23:20:33 ID:MMkn0xM7
>>630

その通りだわなw証拠も糞もないw銀行家が証拠を調査する機関を抑えいる
マスコミを抑えている、だから必至に証拠を出せと言うw
だけど銀行家の玩具機関の証拠とされるものは大半が証言ばかりw

>要するに、証明に拘るという考えは結局は銀行家の手の掌の上で弄ばれている現状を肯定しているに過ぎない

今までそれ誤魔化して来たからなw情報を管理しているのは銀行家
銀行家は自分達の発言を信用させる為に権威を利用する、そして犬共は
その権威を利用する、全ては権威で決まるw下らない世の中だw


632 :AS@携帯:2009/06/06(土) 23:37:02 ID:7BRx19Jw
>614
最初は本開こうと思ったけど、無理です。人に物を頼む態度じゃありません
私、これでも残業月50H〜100Hです。毎日定時で上がれる訳ではありません。
それで、偉そうに私のプライベートな時間を割くような態度止めて貰えます?
今、受注が多くて仕方がないのです。
因みに質問ですが、貴殿は毎日定時で帰っています?(プライベートだから無理なら無回答OK)
>630
決定的な証拠はでない場合があっても状況証拠は少しづつは出てきます。
最後といいつつ、またトイレ書き込み(笑)

633 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/06(土) 23:44:50 ID:4nHTNkFk
サッカー見てないの?ソーゾー

634 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/06(土) 23:45:22 ID:it0Y/6R7
>利子分の利益が国庫に入るから何とか維持出来る
何が維持できるのですか?何に対して書いているのかわかりません?
>利子を禁止したら減らせる
>民間銀行が存在したら維持も減らす事も出来ない、俺は民間銀行に利子禁止せよ
>と言わない、出来もしない事しろとは言わない、だから国営化なんだよ
・・・・銀行国有化論を説いていながら応用ができていませんね・・・致命的です。
因みに「何が応用だよw理由を説明しろよw答えろよw本当は嘘なんだろ?w」
と書いても教えません。君が気づいたなら気づけるはずだからです。因みに
既に俺の書いたレスにヒントがありますから自分で探してくださいね。

>売れてるからwテレビも売れてるからw円安になればもっと売れるw
なんでも人に聞かず自分で考えてくださいね・・・売れるというか作れるかが
問題なのですがね^^;因みに在庫があれば格安で売れるのではないのでしょうか?

>売る理由は?暴落する可能性があるからだろう?それを操作するのは銀行家だろう?
銀行家でなくてもロシアも日本を売りますよ?確実に売られます。俺の書いた拙いレスを見て
ください目を覚ましてください。
閉鎖=市場も開かないと書いたのは君ですよ?もっとも市場維持対策は政府が民間企業の株
を買い集めるしかありませんが・・
米と手を切れと言ってないって・・・今まで書いてきたことと矛盾してませんか?
この先のくだりはちょっと・・・^^;

俺は君を違い意味で誤解してました。物言いから金融のスペシャリストや海外事情に
詳しい賢者とも思ったこともありましたが、俺の見立てでは広く浅い知識の持ち主であるということが
解りました^^;
一つだけ書いておくと俺とレスの書き込み合いしてる時点で既に恥ずかしいことなのですが
お気づきでないのが残念でなりません・・・
せめて他の板に行かないようにしてくださいね^^;

635 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/06(土) 23:58:21 ID:JfOwHuhY
黒幕はバンク

636 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/07(日) 00:19:18 ID:MfwoxF/w
俺思うに、この議論って最終的にはNWO擁護に行き着くと思う。

結局、現在利用可能なエネルギーで養える人口はある程度決まってくる。
自然エネルギー(太陽光、化石燃料)を人が使えるエネルギー(食料とか燃料とか)に変換する。
この変換効率がよいほど人を養うことができる(食糧の増産)。

怠け者は仕事をせずに食料を得ようとする。そのためには、働き者に余剰食糧を作ってもらう必要がある。
そこで必要なのが人口のコントロール。というのも、地球上で生産可能な食料と、それを食う人間が
同じ数になれば、怠け者にまで食料が回らなくなり乞食もできず死んでしまう。

無駄飯食いを減らすというのは、このことだとおもうよ。地球のためなんかではなく、自分たちが
仕事もせずに人をだまして食料をもらって生きていく為。

人をだまして食料をもらうことと、銀行家として利子をもらうことは同義。
仮に銀行を国有化すれば、利子=税みたいな感じになる。銀行家が役人に変化する。
どうやって国有化後にこの役人がたっぷり税を得ようとするか?
無駄飯食いを殺し、機械化で大量生産し余剰を増やし、年貢を重く取る。
機械化で効率は上がっても、働く人にのこる食料は人力の頃にカビが生えた程度しか残らない。
余剰分は全部怠け者の偽役人(銀行家)がかすめ取るからだ。

役人を廃止すればそのうち全生産食料<人口にいづれなってしまい殺し合いが始まる。
つまり自然と人口調整が行われる。しかし、だれしも殺されたくはない。
そこで言葉巧みにNWOによって世界的人口コントロールと余剰食糧の独占をするわけだ。
計画的に人口調整を行い、余剰食糧をかすめ取りつつ神を気取ることができる。

637 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/07(日) 00:36:18 ID:zB5Wwm0z
>>596
>何で国営化になったら供給量が締め付けられるんだよ?何も変わらんよ、現在は銀行家が意図的に資金調達を
え?何も変わらないのですか?自分で何書いてるか解ってますか?というか問題はそれ以前なのですが・・
>現在は銀行家が意図的に資金調達を邪魔したり過剰供給してるんだろう?
銀行家がってその根拠はどこに・・・因みに?付けられても俺は知りませんよ?解りません。
>バブルが崩壊したのは「貸してくれと言っても貸さない」いきなり「返せ!」と言うから
>起きたんだよ?
金利を上げたからではないのですか??
>所得制限の上限は何も問題ない、経費は別だ、一個人の給与の上限を設けるだけ、従業員が10人しかいない
それが業種を狭める要因の一つなのですが・・・皆、夢とか言ってますがそれでお金を
稼ぎたいのですよ?自分の好きなことやってお金を稼ぎたいのです。
>個人投資家も同じだ好きなだけ儲けたら良いw全て奪う。
ね?政府が株買わなくてはいけなくなるでしょう?海外から資金調達できないでしょう?
>アホか・・好景気があるから不景気がるんだよ?銀行の仕事は安定させる事なんだよ?
ごめんなさいm(_ _)mソーゾー君の銀行国営化論では常時好景気とイメージがあったもので^^;
大変失礼いたしました。その摂理を真の意味で理解していると解釈します・・するべきか?
>銀行家の計画は恐ろしくないのか?このまま支配を続け準備が整えば実行するぞ?
ネットに計画が漏れている時点で嘘か誠かの区別がつきそうなものですが・・・
無理に消そうとすればばれるから消さないという見方もありますが・・・どっちなんでしょうね^^;
>何逃げてるんだよw何処に試すと書いてあるんだよ?お前が「俺が本気と思っている」と勝手に判断し
過去は消せませんが火消しはよくないですよ?
>政府紙幣発行論者で民間銀行は維持させる」
ん〜因みにどこで書いてました?黒幕4ではありませんでしたが・・・
通貨発行権を政府が得たということは中銀が国営になったということですね。
つまり国債を中銀で買ってもらい現在20兆以上ある国債利払いをある程度緩和することが
できますね。ただし、民間銀行の国債をついでに買い占めるとBIS規制に引っかかりそのネタ
で売られますね・・

638 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/07(日) 00:44:23 ID:MbS6REMh
>>636
そうならないように考えるスレなので、ネガティブな無理無駄論を述べるのなら何処か他所へ行って下さい。


639 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/07(日) 00:55:14 ID:dIr7fZEs
世界の姿を 国家 VS 国家 などという嘘の観点で
考えてはいけない。


わかり易い実行例

@ 過去の全ての戦争 → 銀行金融ロックフェラーボロ儲け

A 北朝鮮核実験 → 周辺国家の軍備増強 →
銀行金融ロックフェラーボロ儲け

B ロックフェラー財団が世界の主要な穀物の95%の種子の特許を支配 → 銀行金融ロックフェラーボロ儲け

それらが行きつく先は全て悪の利益に辿り着く。
つまりゴール(最後に得する人)だけ見てれば犯人の
特定は可能なのである。
この見方さえ身につければ、彼ら支配層の手下である
マスコミがどう国民を誘導・騙そうとしているのかが
手に取る様に分かる様になる。
その姿はとても滑稽なのだ。


640 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/07(日) 00:58:54 ID:dIr7fZEs
第二次世界大戦中も日本は、BIS(国際決済銀行)の主要株主で役員を送り込んでいたし、
ロックフェラーの犬が一同に集まったサンフランシスコ講和条約会議でも、
日本銀行保有のBIS(国際決済銀行)株だけは維持されることを確認している。

すべてはバンクの人殺し。

641 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/07(日) 00:59:24 ID:MfwoxF/w
>>638
そうならないというのは、具体的に何のこと?
ただ盲目的に国営化を論じてもしょうがないと言いたいだけ。

銀行国営化すると、利子→税金にかわり、銀行員→役人にかわる。
少なくとも大衆がその仕組み(余剰食糧農場)を理解して役人を「生かしてやってる」という意識になることが必要。

大衆が役人を監視し、罷免できるような仕組みが無ければ奴らはやりたい放題。
あとは、役人の給与を中小企業の平均賃金に合わせ、銀行家には猛烈な課税をする。

642 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/07(日) 01:00:48 ID:MbS6REMh
>>639
そのカラクリさえ日本人の90%以上は知らない。知らせる事、伝える事がまず一番大事。
知らないうちに、人々の資産が吸上げられ、奴隷労働を強要されている。

643 :百式 ◆K.oTJPZF2. :2009/06/07(日) 01:16:17 ID:/7rkyFlR
>>558
>サービス業の労働力は財産と等価値ではないということですか?
>銀行の各種手続きサービスにかかっている人件費が存在しないものだと?

人件費?
実際に発行した金額と返済する金額は違うでしょう?
一人しかいなければ必ず破産するでしょう?
市中にお金が存在しないという意味です、人件費サービスそのものに価値がないわけではない。


644 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/07(日) 01:22:03 ID:KIEiZicn
ミホもASもソーゾーと決別した
特にASはソーゾーにはっきる物を言うようになった
「間違ってる」と
百式は無理やり擁護し続けろ
どんだけソーゾーがバカ発言しようと
それでも百式だけはソーゾーに付いていけよ(笑)
どれだけ笑い者にされようとも
根性見せろよ

645 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/07(日) 01:32:58 ID:MbS6REMh
>>641
国営化への道は安易ではないが、銀行家の支配を断つにはその方法が一番有効。
銀行家の財源と権限を少しずつ削ぎ落とし、同時に売国奴を放逐する。そして国益優先の
強力な政権を支持し作る。その政権がサバタイだったら、不正を糾弾する市民運動を起こす。
私は20年前からユダヤの3S政策を知っていました。

646 :百式 ◆K.oTJPZF2. :2009/06/07(日) 01:35:01 ID:/7rkyFlR
>>591
>404で自身中身が無い事に気づいた可能性があるw図星を言われて揺れ動いているw

自信?中身?
シャアのセリフが出てきたから言っただけですよ。

>銀行家の支配を断ち切るとか言いながら「歴史は興味が無いので〜」とか言うからなw
興味がないもんは仕方ないでしょ


>支配を断ち切るなら銀行問題を理解しているだけでは話にならないw
私は犯人の正体がわからなくとも「サギの仕組み」さえ明らかにして完全に封じてしまえばいいという意見です。

理解しているだけでなく伝えようとしてるではないですか?
一般ブログにテンプレを貼りに行ってますよ?




647 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/07(日) 01:37:52 ID:KIEiZicn
それで百式はまだソーゾーと心中するつもりなの?

648 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/07(日) 01:40:48 ID:7BRflAdV
モーソー君は30人に伝えたと言うけれど
マイナス分をまるで考えてないお目出度き人
プラマイ考えたらモーソー君の態度や言動で
多分マイナス勘定になるはずです

649 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/07(日) 01:52:25 ID:zB5Wwm0z
>>637の続きです・・
中銀も国営にしてしまっているので・・・これはどうなるのでしょうかね?
一応規制には引っかかりませんか・・前例があったら教えていただきたいのですが
誰か知っている方お教えください。

ライト氏はとりあえず民間銀行を残し市場開放しつつ政府で通貨を発行したかった
のかも・・ある程度のリスクを削減することができるわけですからいい案ではないでしょうか?
表向きは中銀が通貨発行しているわけだから中銀がBIS規制に引っかからなければ
国際通貨として決済できますね。とりあえずは外資が持っている国債を同意をとって
買い取れればさらに利払いを抑えることができます。同意がえられればのはなしですが・・

続いて問題の民間銀行に規制を行うわけですが>>387レスの方の
外資の〜の件の処から外資の持ち株規制とメガバンクの解体を抜きにした論を施行
すればさらに良くなるのではないでしょうか?後は準備金率の引き上げや
配当の上限を決めるといった規制を設けて・・・それでも売られるだろうな多分・・
とりあえずグローバル経済を失うことはないと思います・・・かなり自信薄
とにかくライト氏が持論を持っていたことは理解しました。その点では感謝いたします。

話は変わりますがリーマンが何千億かの国債を買う予定にしていたようですがその前に破綻してくれて
助かりましたね^^;






650 :AS@携帯:2009/06/07(日) 01:55:18 ID:Hvn1ZnfW
>>644
こんばんは。
先程終電で先程戻りました。
ソーゾー氏は「悪魔の証明」を全く理解せず、他社に強要するのですが、如何思いますか?
法的には事後法と同じくらい当たり前と思っていました。
悪魔の証明はできないのでくじけそうです。
もう、話にならないのですが、どうすればいいのかわかりますか?

651 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/07(日) 01:58:53 ID:KIEiZicn
ところで百式のバカは
今でも「ライトは工作員」と言って
攻撃するつもりなの?
まだライト工作員といい続けたい?
頭おかしい人ですか?

652 :百式 ◆K.oTJPZF2. :2009/06/07(日) 01:59:24 ID:/7rkyFlR
ASさん、国連の土地はロックフェラーの提供した土地だという話は本当ですか?


653 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/07(日) 02:00:46 ID:dIr7fZEs
強弁のロックフェラー
詭弁の副島

654 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/07(日) 02:03:32 ID:KIEiZicn
百式はASにさん付けで
ミホは呼び捨て
ライトは呼び捨てどころか工作員
もちろんソーゾーにはさん付け(笑)

655 :百式 ◆K.oTJPZF2. :2009/06/07(日) 02:04:18 ID:/7rkyFlR
>>651
>今でも「ライトは工作員」と言って攻撃するつもりなの?

ライトは工作員でしょ?
テンプレのサバタイのとこ見てもらえればわかるはず。
彼は言ってることが矛盾しまくっている。

私は歴史はうといので最近さっぱりコメントしてませんが
銀行のサギだけは許せないので、これをごまかそうとするライトは
どう転んでも工作員扱いです。

残念!


656 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/07(日) 02:06:44 ID:KIEiZicn
じゃあライトが工作員である
根拠とするテンプレ貼れよ

657 :AS@携帯:2009/06/07(日) 02:07:53 ID:Hvn1ZnfW
>>646
この発言はどうかと思います。
百式氏は利子の弊害と中銀、民間銀行の弊害を理解しています。
私みたいに貴殿と議論しているならまだしも、興味がないなら仕方がないし、大衆に伝えたいなら興味があるものを作り、HPやBLOGに添付するのが楽です。
所謂、ネット右翼と言われる方が作った「フラッシュ」(動画)は威力が抜群だったと思います。私も今、Adobeのillustratorとか、Flashを触っています。(職業がSIなので畑が違いすぎて難しいですが本買って色々操作しながら頑張ってます)

658 :下級工作員:2009/06/07(日) 02:10:21 ID:SOOr6xvR
紙幣の総量を減らす方法に挑戦。(ビール飲みながらサッカー見てて少しいい加減ですw)
まず、マネーの流通速度を上げなきゃいかん。80年代中頃までは
マネーサプライに対するGDPは、等しい、もしくはGDPがマネーサプライを上回っていた。
しかし、2003年のデータではマネーサプライ680兆に対してGDPは498兆。
明かに流通速度が減っている!流通速度が上がれば100兆のマネーサプライで134兆のGDPを稼げる。(74年)
では、どうしたら流通速度が上がるのか。可処分所得を増やす以外の方法は無い。給料が上がればいい。
可処分所得と消費の増加にはピッタリとした相関がある。5万上がれば5万弱の消費の増加を見込める。
100万の紙幣で1000万のGDPなら流通速度は10。この様な状態を目指す。10はいくらなんでも無理だけどw
現在は1以下。これはヨロシク無い。ソコで可処分所得を増やす財源を探すのだが、ココに銀行が登場する。
国営銀行が稼いだ額を、翌年の政府予算に組み込む。上位20民間銀行の利益合計額で2兆3000億げっとw(2008年)
さらに日銀の国庫返納金2500億も。足りないw経団連に怒られるが輸出戻し税も止めてしまおう。2兆円げっとw(2005年)
合計で4兆5500億円げっとwうー、、、もうちょっと無いかなー。取りあえず、日本勝ったしね。ま、いっかw
この4兆5500億円を年収500万以下の人に毎年配ろう。何人いるかは知らねw

取りあえずココまでかな。銀行の利益をぶん取るとしては。
マネーを持っていても使わない人ではなく、マネーを使いたいけど無いから使えない人に使って貰わないと
流通速度が上がらないと思うんだけど、4兆5500億だとちょっとまだ微妙。
やっぱ累進強化とか、パチンコ辺りもいじらないとだな。

以下は参考にした情報。
http://www.adpweb.com/eco/eco550.html(マネーサプライとGDP)
http://www.boj.or.jp/type/release/teiki/kaikei/zaimu/zai0905a.htm(国庫返納余剰金)
http://www.h4.dion.ne.jp/~ikenn/204.html(輸出戻し税)
http://www.ullet.com/search/group/32/ranking/301.html(銀行の純利益2008上位20行)

輸出戻し税はココも参考にしました。
http://blog.goo.ne.jp/rebellion_2006/e/b1262d6748d72903da7ef6e356318f24

追加で良い案をお持ちの方、追加よろw

659 :百式 ◆K.oTJPZF2. :2009/06/07(日) 02:11:22 ID:/7rkyFlR
上級者用質問 サバタイの手口29

Q・サバタイの手口を具体的に教えてください
A・我々の議論していた「ユダヤの陰謀スレ」にもサバタイ派が出ましたので紹介します
このスレでは銀行家のサギを追求した結果、「銀行の国有化」が日本を守る有効な手段であるという結論がでました


↓銀行家を追求する横浜ライトです(味方のふりをしていた)
>970 名前:横浜らいと:2008/12/29(月) 00:33:20 ID:+6OlnE/W
>主張はカンタンです横浜らいとの場合はこうですよ
>銀行はすべて国有化、つまりロシアのマネする
>181 :横浜ライト:2008/12/25(木) 00:16:40 ID:i7jNee0H
>突破口はただ一点 いまこの世界の支配者はセントラルバンカー達であり
>彼らの力の源泉は銀行券(通貨発行益)・信用創造・複利による破産と収奪です
>民主政府はこの支配に対して、全ての金融機関の国営化と中銀の廃止、信用創造&複利の禁止
>そして政府紙幣の発行で対抗するのです

ところがある時を境に言動が豹変します
「銀行家を追及していた」ライトは→とつぜん「銀行家擁護」の意見にまわります


↓銀行家を擁護するサバタイ派の横浜ライトです(正体をさらけ出した)
>489 :横浜ライト:2009/01/05(月) 01:57:37 ID:BVcrkZfp
>政府が通貨発行権を完全に掌握した世界になったとしてそれでハッピーエンドです、
>利子は無いから借金を背負いませんと言われてもそうですかと素直には納得できない
>87 :横浜ライト:2009/01/16(金) 22:09:35 ID:ghs+JToV
>ロシアは銀行を国有化したら今後、経済成長していく一方ですか? 
>違うでしょう、経済問題で苦しんでるでしょう 
>393 :よこはまらいと:2009/01/03(土) 13:39:50 ID:AmKgBgJp
>経済学がすべてインチキだというのはやはりおかしい


660 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/07(日) 02:11:29 ID:KIEiZicn
ASがソーゾーの妄想を容認してきたせいで
百式って犠牲者が生まれた
責任持ってカルト信者(工作員妄想教)の洗脳を解いてやれよ
百式とか論理的思考能力が欠如してる奴に

661 :下級工作員:2009/06/07(日) 02:12:37 ID:SOOr6xvR
累進強化を目指せw

3 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2009/05/10(日) 02:02:43
年度 税率 成長 基調
1974 93 -0.5 3.6
1975 93 4.0 3.7
1976 93 3.8 3.6
1977 93 4.5 3.6
1978 93 5.4 3.8
1979 93 5.1 3.7
1980 93 2.6 4.0
1981 93 2.8 4.0
1982 93 2.6 3.8
1983 93 1.7 3.6
1984 88 3.9 3.4
1985 88 4.5 3.2
1986 88 2.8 3.2
1987 78 5.0 2.7
1988 76 6.7 1.9
1989 65 4.3 1.5
1990 65 6.0 1.2
1991 65 2.2 0.9
1992 65 1.1 0.9
1993 65 -1.0 1.2
1994 65 2.3 1.2
1995 65 2.5 1.2
1996 65 2.9 1.1
1997 65 0.0 1.3

662 :百式 ◆K.oTJPZF2. :2009/06/07(日) 02:12:41 ID:/7rkyFlR
上級者用質問 サバタイの手口30


「銀行の国有化」を「伝えていく」のが日本を守るのに必要だという結論が出たにもかかわらず
それまでの流れも自らの主張も否定し、伝えることも一切しない、トリップも付けない
わけのわからない話をして話題を変えようとする、今まで議論してきたことをひっくりかえす
同じような主張をしてきた人もキチガイに見えるように肝心なところで裏切り、内部から破壊する

これがサバタイの手口です
入り込む方法は到ってシンプル「賛同者を装う」そして「その組織をいつの間にか乗っ取り、破壊する」


>351 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/02(金) 23:01:04 ID:dgXijJZk
>お前は伝えた事すら無いんだろう?ここにライトとして書き込んでいる事も
>伝えていないんだろう?それなのに何故「全く伝わらない」と言いきれるのかね?
>356 :横浜ライト:2009/01/02(金) 23:38:06 ID:GbCrnoWM
>自分は伝わらないと思っているからですよ
>360 :横浜ライト:2009/01/02(金) 23:57:00 ID:GbCrnoWM
>自分はもうやめたんですよ 改めたんです

>19 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/12/11(木) 19:24:02 ID:VqWrEZlQ
>で・・・なんでトリップつけないの?
>20 :横浜らいと:2008/12/11(木) 19:33:14 ID:BzLFvPsT
>つけないときは理由があるですよ

>435 名前:横浜ライト:2009/01/08(木) 20:54:33 ID:4WxHC2Qk
>とりあえずタイピングの練習でもやったら?
>807 名前:横浜ライト:2009/01/13(火) 00:45:26 ID:40v3eOHB
>それでは百式は次に、江戸時代の貨幣経済について勉強してきて下さい


663 :下級工作員:2009/06/07(日) 02:13:22 ID:SOOr6xvR
4 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2009/05/10(日) 02:07:07
1998 65 -1.5
1999 50 0.7
2000 50 2.6
2001 50 -0.8
2002 50 1.1
2003 50 2.1
2004 50 2.0
2005 50 2.4
2006 50 2.5
2007 50 1.6
1.税率は、所得税+住民税の最高税率
2.成長は、各年度の経済成長率
3.基調は、各年度の翌年から10年間の経済成長率の平均
4.経済成長率の基調と最高税率の推移が見事に一致する。5.一致の程度を数量的に表すために相関係数を求めると、R=0.989

664 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/07(日) 02:13:32 ID:dIr7fZEs
金貸しで利息のあぶく銭で暮らしている銀行行員のクズとその糞が
一匹でも地球上にいる限り、生贄の人間が広島原爆ホロコーストのように惨殺されることは
しかたがないシステム。

665 :下級工作員:2009/06/07(日) 02:14:09 ID:SOOr6xvR
ギャーw割れたw

666 :AS@携帯:2009/06/07(日) 02:15:03 ID:Hvn1ZnfW
>646貴方はここで吼えているだけです。小学校低学年でも作れるBLOGを作れない
と言い訳。。。。あとはROMが判断して下さい。
正直、私の先輩の小学校三年生がBLOGを作っています。
※言い訳がBLOGの作り方解らないは情けないを通り越して言い訳として無理です。

>652 名前:百式 ◆K.oTJPZF2. [] 投稿日:2009/06/07(日) 01:59:24 ID:/7rkyFlR
>ASさん、国連の土地はロックフェラーの提供した土地だという話は本当ですか?
本当です。色々な本にこれでもかと言うほど載ってました。
直ぐには本の名称が出ませんが。。。

667 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/07(日) 02:16:41 ID:KIEiZicn
やはり百式はかなりのキチガイであるのが証明された
その書き込みの何が工作員なのかさっぱり理解できない
頭大丈夫か?百式
お前の説が正しければ
世の中、工作員だらけになるなバカ
幼稚園からやり直せよ

668 :百式 ◆K.oTJPZF2. :2009/06/07(日) 02:17:43 ID:/7rkyFlR
>>661
>下級工作員さん

累進課税が減っていいことはひとつもありませんでしたね。
やはりソーゾーさんの言う通り、所得の上限をつけるのがいい対応法だと思います。




669 :AS@携帯:2009/06/07(日) 02:24:04 ID:Hvn1ZnfW
実は、私、陰謀論に行く前に大東亜戦争とか地政学に5年間くらいはまってし
まっていて、色んなサイトや本を読んだので、中央銀行記事が途中なのですが、大東亜戦争や戦前のパンリージョンとか、
BLOGに記載したいと思います。なるべく興味が無いかたで興味を持つように工夫したいと思います。
知ったかぶりの難しい言葉は控えようと思います。
因みに、私、下級工作員氏は食わせ物だと思っています。
多分、私より色々詳しいかも。。って思っています。「能ある鷹は爪を隠す」の典型です。
もしかしたらソーゾー氏より色々な意味で詳しいです。

670 :百式 ◆K.oTJPZF2. :2009/06/07(日) 02:26:05 ID:/7rkyFlR
>>666
ありがとうございます。
9.11を自作自演できたのはCIAであり、その上に存在するCFRですが
CFRのロックフェラーが謀略を行なうような人物であれば当然国連も謀略遂行組織になるはずです。

問題なのは国連のリーダーを決めるのが参加国すべての国の話し合いでないことです。
そもそもこんな機関は不要な組織でしょう。
それぞれに国が独立しているのだから、それを超える存在は必要ではありません。

日本にとっても金をたかられるだけで何の意味もない存在では?



671 :下級工作員:2009/06/07(日) 02:27:22 ID:SOOr6xvR
>>668
累進強化は必要だと思うけど、所得上限は賛成出来ないですよ。
上限でピッタリやめてしまうのが出て来るだろうし、、、
法人税、所得税の減税を消費税、住民税のフラット化で賄うのが気に入らないのです。

そんな事より>>658をヨロシク頼みますよ。銀行国有化って流れで調べてみました。
それから百式さん、トヨタで記事書いてるじゃないですか?
輸出戻し税はネタになりますよ。もし良ければブログに考察でものっけたらどうでしょか。

672 :下級工作員:2009/06/07(日) 02:28:35 ID:SOOr6xvR
>>669
なんて事を言うのですか、アナタはw

673 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/07(日) 02:31:28 ID:KIEiZicn
ASは責任持ってまず百式の暴走を止めろ

674 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/07(日) 02:31:35 ID:/7ePp2i+
>>650
横レス失礼
>悪魔の証明はできないのでくじけそうです。
>もう、話にならないのですが、どうすればいいのかわかりますか?
延々平行線でも。
正しい事を淡々と言い続けてればいいと思います。淡々と。

675 :AS@携帯:2009/06/07(日) 02:34:33 ID:Hvn1ZnfW
国連については、正直、ソーゾー氏の意見に賛成です。
独立国の上に国連が存在するのはおかしな話です。
但し、ソーゾー氏の回答では10人中2〜3人くらいしか納得しないでしょう。
「黒幕は銀行化だろ。。」で終わりでしょう。
ここについてもBLOGで記載します。
悔しいですが、ソーゾー氏の言う通りです。
但し、ソーゾー氏は直感でソースがない。
私はリアリストでソースがある。
この違いだと思います。
私はソーゾー氏の態度が嫌いなだけで考え方は否定していません。だから、共闘できる部分はするし、敵対する部分は敵対します。

676 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/07(日) 02:35:41 ID:KIEiZicn
悪魔の証明
それはソーゾーの工作員認定を
工作員でない証明を出すのが不可能なことを言います

さらに知能が劣った百式のような人間が大勢で煽ると
工作員とのレッテルが貼られる

677 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/07(日) 02:48:12 ID:dIr7fZEs
学校でガキをだますために教えられることは大抵、
ロックフェラー・金貸し悪魔側の卑しい邪悪な魂胆のもとに
目茶苦茶な不必要ないらないことである。

大事なことは、ロックフェラー・金貸し悪魔側に不都合な本当の直観神通力だ。

678 :百式 ◆K.oTJPZF2. :2009/06/07(日) 02:48:51 ID:/7rkyFlR
>>671
>累進強化は必要だと思うけど、所得上限は賛成出来ないですよ。
>上限でピッタリやめてしまうのが出て来るだろうし、、、
>法人税、所得税の減税を消費税、住民税のフラット化で賄うのが気に入らないのです。

上限でピッタリやめですか・・・可能性はありますね。
しかし所得上限は必要だと思います。

問題はその資金が経済を動かすかどうか。
低所得者にまわせば当然経済は回ります、経団連の御手洗みたいなのが何億稼いでも経済はまわりません。
上限をつけてなにをするのかというと、低所得者にまわして結果経済をまわすのでしょう?

では上限を超えても年内に経済をまわすことに使ったらOKでは?
条件は「国産品を買うこと」
まー難しいことw


>そんな事より>>658をヨロシク頼みますよ。銀行国有化って流れで調べてみました。
>経団連に怒られるが輸出戻し税も止めてしまおう。2兆円げっとw(2005年)
輸出戻し税も止めていいでしょう。
経団連て日本に巣くう寄生虫でしょ?迷惑なこと以外していないw


>それから百式さん、トヨタで記事書いてるじゃないですか?
>輸出戻し税はネタになりますよ。もし良ければブログに考察でものっけたらどうでしょか。
うーん、考えます。



679 :AS@携帯:2009/06/07(日) 02:52:26 ID:Hvn1ZnfW
>672
私、下級工作員氏と議論したら論破されそうな気がしています。
悪い意味ではないです。良い意味です。
しかし、貴殿は目が離せないです。以前、信用創造の説明を
していましたが、「鼻くそをほじりながら説明」するくらい、余裕
でしたよね?貴殿の知識は計り知れないと思っています。
正直、私も教えて貰いたいです。

680 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/07(日) 03:12:42 ID:qTCXLCoT
ドッカン
          ドッカン
                  ☆ゴガギーン
        .______
.        |    |    |
     ∩∩  |     |    |  ∩∩
     | | | |  |    |    |  | | | |  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    (  ,,)  |     |    | (・x・ )<おらっ!出てこい、ビルマ人!!
   /  つ━━"....ロ|ロ   . | l   |U \___________
 〜(  /   |    |    |⊂_ |〜
   し'∪  └──┴──┘  ∪

681 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/07(日) 03:15:33 ID:zB5Wwm0z
>>658
大変参考になりました。ありがとうございました^^
>上位20民間銀行の利益合計額で2兆3000億げっとw
という所なのですが民間銀行の純利益をどうして国民の所得増加に
使えるのでしょうか?また、純利益を全て国が徴収するということは
民間銀行の経営にかなりの影響がありそうですがどのようにお考えでしょうか?

>経団連に怒られるが輸出戻し税も止めてしまおう。2兆円げっとw
そりゃ、怒られますよこれは^^;と失礼しました。輸出戻し税止めは賛成いたします^^/
輸出産業ショックという名称で通貨や全セクターが売られそうですが一時的なものであると
思います。

素人質問で大変恐縮ですがマネーサプライを超えるGDPを得ることができれば
極端な話、超えた分売りオペ等で通貨供給量を減らすことが可能ということでよろしいでしょうか?
それによる金利の上昇で再びバブルが崩壊(何バブルかわかりませんが)するようなことは
考えられないでしょうか?

682 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/07(日) 03:20:01 ID:dIr7fZEs
そもそも経済学はロックフェラーの悪どい商売に対する批判をおさえる
ためにつくられたエセ学問だからな

683 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/06/07(日) 03:37:55 ID:ghNcep8S
>>632

理由を付けて答えないのか・・・・嘘を付いた訳ですね?
何時もの回答だなw理由を付けて答えないw質問する態度ではないかw
君は嘘を付いた訳だが?この弁解はどうするのかね?w

どの本見ても問題は語るが「で・・・どうすりゃ良いんだよw」と言うか感想しかない
本ばっかだよねw




684 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/07(日) 03:42:18 ID:KIEiZicn
ソーゾーは妄想ばっかだよね

685 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/06/07(日) 03:43:16 ID:ghNcep8S
よしw一歩進んだなw国連は銀行家の玩具w土地を提供したのはロス茶の代理人ロックフェラ〜w
AS君が認めた事だ信頼性抜群だw次はBISに行って見ようw

>>675

>国連については、正直、ソーゾー氏の意見に賛成です。
>独立国の上に国連が存在するのはおかしな話です。

でしょ?wwミャンマーに命令しやがるんだからねw困ったもんだねw
普通に考えれば解る事だよねwww

>悔しいですが、ソーゾー氏の言う通りです。
>但し、ソーゾー氏は直感でソースがない。 私はリアリストでソースがある。

悔しいか?w認めるしかないわなw何時も俺の二番煎じだから腰巾着と言われるんだよw



686 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/07(日) 03:44:30 ID:zB5Wwm0z
>>662
トリップを極力付けたくないのは恐らくパスワードクラックを
恐れてのことではないでしょうか?
一々、名前がひらがなになったりするのもなりすまし対策かと思うのです。
どうかライト氏の名誉を回復していただけないでしょうか?

俺がここまでソーゾー君に粘着しているのも彼がなかなかそれを認めないからです。
それと彼の暴力的な言動を自重してもらいたいのと、共に日本の今後を考えましょうと
書いております。

しかし、彼は銀行国有化した後のビジョンがあると書いているのですが結果はとても使えるものでは
ないのです。ですから、全銀行国有化にこだわるのではなく共に今後の日本の
経済や政策(政策は大げさですが)を考えましょうと俺は思っているわけです。

この板にはASさん、意留皆茶さん、下級工作員さん、百式さん、ソーゾー君という
知識豊富な方たちがいます。
特に農業経験のあるあなたはこの中でも特に素晴らしい人であると思います。
あとライト氏が加わってくれればよいのですが・・・

必要なら経済板で呼びかけたりしますのでその際はお申し付けしていただければ
経済板にもしライト氏がいらっしゃるならライト氏はいらつしゃいますか?
と書き込みもします。
どうか彼の名誉をここで回復していただきたい、そして俺はこの板で彼に謝りたいのです。


687 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/07(日) 03:46:50 ID:KIEiZicn
>>この板にはASさん、意留皆茶さん、下級工作員さん、百式さん、ソーゾー君という知識豊富な方たちがいます。
意留皆茶、百式、ソーゾーはそうでもない
むしろバカ

688 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/06/07(日) 03:48:56 ID:ghNcep8S
さて・・・ビルマ人はどうなるのでしょうかw
そして国連に付いての俺の論にAS君が賛成してしまったw
こうなると不思議な事になるwAS君は俺とビルマ人の議論を勝手に評論したw
あの評論は間違っていた事になるw

何でこんなにレベル低いんだよ・・・国連なんか信頼するなよw
「独立機関」←この様な存在は銀行家の玩具w
NWOの世界政府が国連になるのだよ理解したかね?w

次に誘導するのはロック黒幕説かな?
「土地を提供したのはロックフェラ〜=黒幕はロック」と流す機かな?w

689 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/07(日) 03:51:56 ID:KIEiZicn
またしてもソーゾーの勝利宣言

690 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/06/07(日) 03:56:23 ID:ghNcep8S
>>686

ライトが悔い改めて「銀行全て国営化」に賛同するなら俺は叩かないぜ?w

>意留皆茶、百式、ソーゾーはそうでもないむしろバカ

必至だなwその馬鹿の二番煎じがAS君だよ?悔しがってただろう?w
しかも残業を理由に俺の質問に答えない嘘吐きですw
嘘吐きになりたくなかったら出張後にでも教えてチョw
本を読んでもブログやテレビ、新聞で情報を得ても頼りになるのは直感だw
AS君は直感が無いw長けているのは詭弁と言葉遊びだけw

だから孫子の兵法を読めと言ったのに・・・・ま〜理解できないから意味無いかな?w
俺をアッと驚かすような情報を出したのは意留さんぐらいかな?w



691 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/07(日) 03:58:17 ID:KIEiZicn
またまた飛び出した勝利宣言

692 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/06/07(日) 04:00:24 ID:ghNcep8S
>>689

ここでビルマ人が出てくると面白いだろうなwレベル低すぎw
このスレはぬるま湯だw自分の頭で考える事の出来ないポンコツの集まりになってきたなw
独立党の様になって来たなw

「国連の土地をロックフェラーが提供した」←これ基本中の基本w
これを昔ミャンマースレかチャべススレで書いたら「だから何?」とスルーされたw

693 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/07(日) 04:03:26 ID:KIEiZicn
だから何?ソーゾー
ぬるま湯に浸かってるソーゾー
他スレ荒らすなよキチガイ

694 :AS@携帯:2009/06/07(日) 04:06:18 ID:Hvn1ZnfW
>>683
>
嘘をついてない。
しかし、時間的に無理。
貴方みたいに暇ではない。明日も9:00からDC作業(完璧に携帯無理)
本当にきつい。仕事上無理。
貴方がどんな仕事しているかわからないが業務量が無理。
本を見る時間もない。明日も出勤で、月末まで休みなし。ふざけないで下さい
時間的に不可能。
二番煎じとか好きですね。1番は貴殿なんですね。
>>685
ースあるんでしょ?宜しく。
なければ机上の空論。
おやすみなさい。明日仕事で、タイトなプロジェクトだから当分レス出来ない。たまにするかも、、宜しく。blogの質問、回答し

695 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/07(日) 04:07:52 ID:GP6K58Qt
ソーゾーも利子の廃止は現実的じゃないから無理と認めたんだな。

銀行の国営化ってナチスドイツがそうだったらしいね?
米国の大統領の死傷率はノルマンディー上陸部隊以上なんだって。

696 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/07(日) 04:12:36 ID:GP6K58Qt
中国人が書いているんだが、この本は面白いぞ

「ロスチャイルド、通貨強奪の歴史とそのシナリオ」
宋 鴻兵 ランダムハウス講談社

697 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/07(日) 04:14:56 ID:zB5Wwm0z
>>690
君の勢いがどんどん無くなっていますね・・
はっきり言いますけど君と議論した結果、俺が獲得した情報は
日本の衛星がアメリカに監視されてるくらいなものです。(というかハッカークラスのクラッカーなら
施設に侵入さえしてしまえばスパイウェアやrootkitなど仕込んで監視できそうですが)

つまり君が俺と同様で拙い情報(つまみ食い)と同じことを何度も繰り返していることの
証明となるわけです。因みに俺は知らない情報があればググッて裏取りますが(余裕があるとき^^;)
君はどうですか?裏も取らず「銀行国有化で黙るからこれでいいや」とでも思ったのか
それで終わってはいませんか?俺が書くのもなんですが勉強に終わりなしです。
完成されたモデルができないから(人が不完全なため)こそ勉強や議論に終わりは
ないのです。(俺、嘘くせー^^;)



698 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/06/07(日) 04:18:26 ID:VkJIcFmF
現在認めざる終えなくなった事w

@銀行システムのペテンAマスコミ支配と教育支配B種支配C国連機関は銀行家の玩具
D銀行家の犬の官僚支配E利子の弊害F怪しい国家に属さぬ独立機関は銀行家の玩具
G銀行家の通貨支配H黒幕は世界の元凶は銀行家w

ネタは出尽くしたwこれで下らない海外で銀行家が国連を使って起こした従わない国苛め
は通用しなくなったw「民主化〜」「罪の無い子供達が〜」と言う美しい言葉に惑わされる
馬鹿は居なくなるだろうw次は選挙だなwみんな選挙に行こう

銀行家の犬も俺達ゴイムも仲間だ現秩序からNWO移行時に起こされる
未曾有の戦争→恐慌→飢餓・疫病による人口削減で生き残る保障は無い
媚びれば生き残ると言う保障は無い。

>>694

今直ぐじゃなくて良いといったでしょ?一ヶ月程出張行くんでしょ?
その後で良いですよ?理由を言って答えないのは無しよ?w

>本を見る時間もない。明日も出勤で、月末まで休みなし。ふざけないで下さい

いやwだから〜直ぐじゃなくて言いと言ったでしょ?出張行くんでしょ?
何焦ってるの?w6月末行こうに調べりゃ良いよw腐るほど有るんでしょ?w
十冊でも二十冊でも紹介してちょwその中で最も優秀と思われる本の一文添えてねw



699 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/07(日) 04:19:10 ID:KIEiZicn
只今ソーゾーはアクセス規制中です
短時間にレスしすぎ
戻ってくるまで笑ってあげてください
それとAS
ソーゾーの煽りにムキになってもしかたない
本気になるな
逆に煽るぐらいで丁度良い

700 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/07(日) 04:19:33 ID:GP6K58Qt
>>696の本を読むと判るんだが、近年アメリカに日本がされた仕打ちは
以前にアメリカがイギリスにされた仕打ちとダブんだな。
それでアメリカは乗っ取られたわけだが、日本はまだ半分くらいかな?
これはなんとしても日本の民族資本が抵抗すべきだが、日本が落ちれば次は中国で
NWOは完成するだろう。
東洋人はアメリカ人ほどアホじゃないから、大丈夫だとは思うけどね。

701 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/06/07(日) 04:26:22 ID:VkJIcFmF
>>695

今直ぐにそんな事は出来ないだろうなwなんせ大衆が理解しないからなw
ま〜国営化さえしとけば利子の利益は国庫に入るからなw

>>697

>日本の衛星がアメリカに監視されてるくらいなものです。(というかハッカークラスのクラッカーなら
>施設に侵入さえしてしまえばスパイウェアやrootkitなど仕込んで監視できそうですが)

あれ?そんなこと言った覚えは無いのだが?w防衛の問題だよ?
MDミサイルはアメリカの衛星でコントロールされていると言ってるんだよ?
だからライトに「この状態で核を保有してもアメリカの矛になるだけだから意味無いよ?」と言ったのですw
軍事に関しては素人だな・・・・何も獲得していないのに「獲得した」と言うアホw
頼むわ・・・・


702 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/07(日) 04:28:55 ID:KIEiZicn
ソーゾー!!
頼むから他スレでくだらない煽りやめてくれ

703 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/06/07(日) 04:31:42 ID:VkJIcFmF
>>697

核を保有しても制御する衛星が無いと何の意味も無い、その衛星がアメリカが監理する衛星
では話にならないのだよ、現在北が必至に打ち上げているのは軍事衛星だ
マスコミの報道は出鱈目なのw簡単に言えば「衛星打ち上げ成功=弾道ミサイル完成」になるの・・
意味解る?w日本は完成してるの・・・だけど軍事衛星を打ち上げないの・・・

704 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/06/07(日) 04:33:49 ID:VkJIcFmF
>>702

どうした?wまたお前達の自作自演か?w

705 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/07(日) 04:35:05 ID:KIEiZicn
またって(笑)
ちなみに今までどんな自作自演があぅたと言うのか?

706 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/06/07(日) 04:38:01 ID:VkJIcFmF
話が纏まってきたので懐かしの「伝える事」を再掲載しようw

混血銀行家ファミリーの計画を防ぐ方法は「大衆が知る事」「大衆が知恵を付ける事」
「選挙に行く事」この3つだけです、「大衆が知らない」から彼等は計画を実行出来るのです
「大衆が知れば」彼等は計画を実行出来ない、大衆が知れば不幸な事が起きれば真っ先に彼等が怪しまれるからです
彼等混血銀行家ファミリーは救済者になりたいのです、救世主になりたいのです
悪の大魔王や独裁者と大衆に思われて支配はしたくないのですw

伝える事・教える事

1)通貨支配と銀行制度のペテンと利子の弊害(力の源泉)

2)通貨支配による経済支配とマスコミと教育機関支配(情報統制)

3)通貨支配により宗教・麻薬・地下資源・農地・種を支配している(破壊のツール)

4)通貨支配による国連等の国際機関の支配(逆らう者の処刑機関)

5)3)と4)を支配して情報を統制し人工的に飢餓・戦争・疫病を起している事


707 :AS@携帯:2009/06/07(日) 04:41:38 ID:Hvn1ZnfW
>>698
もう、好い加減にして欲しいです。もう寝る時間なくなりました。
貴方のレスに付き合っていたら無理。余程暇な仕事なんでしょうね(羨ましい)
本は自分で探して下さい。
他力本願(つまみ食い)最高。
六月末っていうが、こっちは種撒いてます。ちなみに貴方、どんな仕事してるんですか?なぜ、そんなに余裕があるか理解できません。他力本願はいけません。自分で調べて下さい。
あと、私のblogで答えたくないものを答えてないから笑えます。
工作員がいること証明して下さいね。私が論破したから無理でしょうか?

708 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/07(日) 04:41:53 ID:zB5Wwm0z
>>698
仮にそれがそうだとしてその対策が君のご自慢の全銀行国有化ですか?
君の論では日本は苦しみもがきながら破綻して散々じらされたあげく
IMF登場となると思いますが?(ではおまえも認めるんだなwとか書きそう^^;)

>今直ぐじゃなくて良いといったでしょ?一ヶ月程出張行くんでしょ?
後、これはASさんに申し上げたいことなのですが青写真のことでずいぶん
言い合っていますね?しつこいようならスルーすれば良いし(負けん気が強いのはいいことですが)
彼はループ質問と挑発と論なき論を展開してきますのでこの際銀行国有化論本はあった
なかったではなくご自分にある知識で議論されてはいかがでしょうか?
全スレでの議論は素晴らしかったです。それに俺も感化されたわけですからね。


709 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/07(日) 04:47:23 ID:KIEiZicn
もうASは明日仕事なんだから寝ろ
こいつの相手しても何も得るものはない
せいぜい勝利宣言でもさせておけばいい
706レスだって伝えることが目的ではない
目的はオナニーだ
自分で気持ちよくなってるだけだ
さらにASよりも周り(ネット上)の評価を上げたい
勝手にライバル視してるだけだ
コテをライバル視したり他スレライバル視して
自分を高く見せようとしてるだけだ
本気で相手するな
俺みたいな暇人が煽り返しするぐらいがいい
もう寝ろ

710 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/07(日) 04:48:35 ID:GP6K58Qt
>>698のソーゾーの纏めの中で利子の弊害(E)は別次元で論じたほうが良いと思うよ。
なぜならその他(E以外)は権力者による人為的なものだが、利子というのは人間の本質(欲)にかかわる
問題だから。宗教のレベルの話かもしれない。

711 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/07(日) 04:52:06 ID:zB5Wwm0z
>>701
ええ素人です。詳しく?ありがとうございました^^
というかそんな重要な情報どこから拾ってくるのですか?
ネットですか?
>日本は完成してるの・・・だけど軍事衛星を打ち上げないの・・・
特にこれ。



712 :AS@携帯:2009/06/07(日) 04:54:02 ID:Hvn1ZnfW
>>706
大衆が知る事とか選挙は、ジョン・コールマン、ユースタス・マリンズ、反ロスチャ等、何年も前にいってましたね(反ロスの阿部氏は3〜4年位前にblog時代に言ってました)
二番煎じですね。
しかし、阿部氏より前に言っていた人がいます。
ググればすぐ理解出来ます。
面白くて眠気が覚めました。自分が最初、自分が1番(実は反ロスのパクリ)
反ロスに対しても失礼です。私、反ロスの二回目の勉強会(大井町)に行く機会があったのですが、ソーゾー氏みたいな人が最前列にいました。言動が似過ぎているのですが、ソーゾー氏も出席しました?

713 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/07(日) 04:58:48 ID:KIEiZicn
まだ気がついてないのかよAS
周りの評価で言うと
AS>>>>>>大きな差>>>>>>ソーゾー
こうなっている
最近のソーゾーはすでに見放されている
ミホにも見放され
多くのROMもソーゾーを見放してるとこだ
ここではASの信頼が1番高い
AS本人が否定しても
やはり現状の流れはそうなってる
これが客観的事実だ
誰よりも1番認められたいソーゾーの自尊心を壊してる状況になってきてる
とりあえず論破されたふりだけでもしてやれ
それが大人の優しさだ

714 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/06/07(日) 05:06:13 ID:VkJIcFmF
紙幣の総量を減らすのなら減価させるしかないのだが利子が有るから不可能
利子がネックなのw
利子を禁止にして国営銀行が論の時に負債として創る(ここは従来通り)、
政府は負債としてではなく富として発行する(国債廃止)政府の国庫に税金として入り
必要経費を差っ引いた残りはO=無価値になる、
そして政府は議会で来年度の発行量を定め国家運営や公共事業、福祉に流す

負債としての数字や紙幣が市中に90%も流れれば破綻する、発行を止めれば
市中の資金は10%しか残らないだから供給しなければならない
負債としての資金50%富として発行された自由な紙幣50%になれば安定する

回収方法は税金。

利子が有る事が問題なのwだけどこれが世界基準になったから中々変えられない



715 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/07(日) 05:11:07 ID:KIEiZicn
今さら能書きたれてもソーゾーが見放されてる現実は覆らない

716 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/06/07(日) 05:18:21 ID:VkJIcFmF
>>707←だんだん壊れてきたなw言葉使いも維持するのがやっとw本性が出て来たなw
綺麗な言葉を使っても不誠実w

屁理屈は良いよw腐るほど有るんだろう?待って上げるから探してちょw
もしかしてないの?腐るほど有ると言ったのは君だよ?
詭弁や屁理屈は聞き飽きた、7月頃には出せるだろう?

>もう、好い加減にして欲しいです。もう寝る時間なくなりました。
>貴方のレスに付き合っていたら無理。余程暇な仕事なんでしょうね(羨ましい

寝ろよw俺は直ぐじゃなくても良いと言っただろう?腐るほど有るのだろう?
ノンビリ探してちょwま〜一ヵ月後にまた質問するわwそれでまた一ヵ月後w
答えるまで繰り返すよ?w君の発言は保存する、そして毎回貼る、答えるまで続ける
そして早く寝ろw

>>712

必至だなw俺はそんな妖しい会場に行かないwこれほど便利になってるのに
ネットを使えよw俺は野球を球場に見に行く連中が理解出来ないw「テレビで見れば良いだろう?」
と思うw野球をする為に球場に行くのは解るがw

急いでないから仕事に集中するように、頑張ってねw


717 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/07(日) 05:20:40 ID:KIEiZicn
必死なのも壊れてるのもソーゾーだろ(笑)

718 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/06/07(日) 05:28:42 ID:VkJIcFmF
>>715

解ってるから下らん罵りは止めろw俺は無能な腰巾着は必要としていない
そんな無能なアホに纏わり付かれても弊害しかない見る目の無い
AS君はビルマと俺の議論中に要らぬ評論を下しビルマ人に救済の手を差し伸べる・・
そして今頃俺の言う国連は銀行家の玩具論を白々しく支持しやがる・・
無能なら黙って「ハイ」と言ってれば良い、それが嫌なら持論を作りブレない論を作り上げろ

ビルマ人は国際連合が銀行の玩具である事を否定している、理論破綻している

現在ここはぬるま湯だぜ?独立党の党員と何も変わらん、自分で何も作り上げられない
烏合の衆が集まっても何もならない。

で・・・>>714←これではダメか?出来る出来ないは聞いていないぞ
減らす方法w

719 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/07(日) 05:37:24 ID:KIEiZicn
紙幣の総量を減らすのは金本位制

金本位制に賛成してるわけでないが

ドル崩壊後の新金融制度は金本位制とアメロ

720 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/06/07(日) 05:48:03 ID:VkJIcFmF
>>711

>というかそんな重要な情報どこから拾ってくるのですか?
>ネットですか?

衛星の事はテレビで言ってたw当然報道番組の怪しいコメンテーターは本質を避けて評論していた
テレビが煽りたかった事は防衛の脆弱さ→軍備増強→武器商人ウハウハなんだけど
俺はその情報で愕然としたのw「マジかよ・・防衛も糞もないぞ・・」とねw

プレーボーイ等の低俗な雑誌も面白い事が書いてあるよ?後はその情報を「自身がどう読むか?」
書いてある情報をそのまま見ない、自分の頭で考える。

>特にこれ

簡単な事でしょ?軍事専門のサイトでも本でも読めば直ぐに解るよw
核弾頭搭載したミサイルは大気圏に出て弾頭を切り離し加速させて再突入させる
再突入時の速度は途轍もなく速いから迎撃不可能(これはテレビでも報道していたw)

衛星を搭載したロケットは大気圏に出て軌道衛星上で衛星を切り離す

技術はほぼ同じなのw衛星=弾頭、ミサイル=ロケットおなじなのw言葉遊びなのw
要するにロケットとかミサイルとか言う推進装置に乗る物を変えるだけw
その乗せた物が軌道衛星上で静止するか再突入するかの違いなのw
弾頭再突入とかの制御は最初に撃に打ち上げた衛星で制御しないと自分達の矛にならないの・・・

そして日本には沢山の核施設があるの・・・数ヶ月もあれば持てるのw
と言うか持ってると思うw後は九条改正して核保有を合法化したら良いだけなの・・
だから北朝鮮の衛星打ち上げを騒ぐの・・その日本が核を持つと特亜が怒り狂う
怒り狂う理由は日本が核を保有したからじゃないの・・核を制御するのはアメリカの衛星なの・・
つまり「日本の核保有=銀行家の傀儡国家アメリカの核が極東に移動した」←となるの・・・


721 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/06/07(日) 05:51:56 ID:VkJIcFmF
>>711

情報をただ見ているだけの君には不可能だと思うの・・・・
だから俺は常に「自分の頭で考えろ」と言ってるの・・
「情報を鵜呑みにするな」と言ってるの・・・

でも・・馬鹿ばっかだから理解出来ないの・・必至にソースを探そうとするの・・
そして一から十まで説明して貰ってからしか理解出来ないの・・・
でも・・・そんな情報彼らが教えてくれる訳ないでしょ・・・と来たもんだw

722 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/07(日) 06:00:39 ID:KIEiZicn
俺の考えではソーゾーはキチガイ

723 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/07(日) 06:07:14 ID:zB5Wwm0z
>>714
とりあえず>>658のレスとソース読んだほうがいいと思いますが・・・(急いだほうがいい)

>>720>>721
脳内情報ありがとうございました^^;
>簡単な事でしょ?軍事専門のサイトでも本でも読めば直ぐに解るよw
>核弾頭搭載したミサイルは大気圏に出て弾頭を切り離し加速させて再突入させる
>再突入時の速度は途轍もなく速いから迎撃不可能(これはテレビでも報道していたw)

>衛星を搭載したロケットは大気圏に出て軌道衛星上で衛星を切り離す
ここまではOKなんですけどね^^;恩を仇でかえすようで本当に申し訳なく思いますToT





724 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/06/07(日) 06:13:39 ID:EfqBa7zD
>>723

模範解答お疲れ様w確信部分に触れると何時もこうw

と言うかこれ等の指摘は君の尊敬するライト君に全て説明したの・・
だけど意味が解らないみたいなの・・そして君も同じ知能だから理解出来ないと思うの・・
情報なんて意たる所に有るの・・だけど君は馬鹿だから気づかないの表面や正面からしか見ないの
俺は裏を見るの、カーテンを捲るの、斜めから見るの、他の情報と繋げるの・・・意外と記憶力だけは良いのw

軍事専門サイトや専門の本にしか書いてないと思ってるの・・でもそんな情報だけ見ても
俺の論に辿り着かないの・・意外とエロ本の情報も馬鹿に出来ないの・・

>ここまではOKなんですけどね^^;恩を仇でかえすようで本当に申し訳なく思いますToT

確かに以下の情報は知られると都合が悪いねwここまでOKなら答えは出てしまうんだよ?
全てを脳内情報にしないと意味無いよw

725 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/06/07(日) 06:23:25 ID:EfqBa7zD
>>723

付け加えておく銀行家の言葉遊び「核施設=原子力発電所」
日本には揃ってるの・・・北朝鮮に「核施設を持つな」と言う資格は無いの・・

銀行家が起こした米ソ冷戦時に起きた事を調べれば答えは出るの・・・お前は詰んでるのw

(米)原子爆弾開発成功→(ソ)原子爆弾開発成功→(米)水素爆弾開発成功
→(ソ)水素爆弾開発成功→(ソ)人工衛星打ち上げ成功→(米)「だったら俺達は月に行く!」←なぜ?w

衛星打ち上げ成功の時点で弾道ミサイルは完成したの・・・大気圏に出ないと意味無いからねw

726 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/07(日) 06:24:09 ID:zB5Wwm0z
疲れたんで寝ますね。ソーゾー君はっきり言って矯正の余地がないので
もうこのスレに書き込みたくもないのですが彼のライフワークなら邪魔するのも・・
と段々思ってきたこの頃。
でも、ほんとにあの暴力的な表現は人を不快にさせますね・・・
>>724
ほんとに脳内情報ありがとうございましたm(_ _)m
因みに衛星のほうの情報は頑張って忘れます^^b
君の言うことが正しいとしてわかったところで意味がないので・・・
すいません・・・恩を仇で返してしまって・・・重ねて謝罪いたします。

727 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/06/07(日) 06:35:06 ID:EfqBa7zD
>>726

>>もうこのスレに書き込みたくもないのですが彼のライフワークなら邪魔するのも・・

書き込みたくも無いのに何故書き込む?邪魔だから他スレに行けば良い
何故このスレッドにこだわるのか良く解らんwここはキチガイ集まる隔離スレだよ?
陰謀スレも過疎ってるしミャンマースレも死んでいる、他に行けw

>でも、ほんとにあの暴力的な表現は人を不快にさせますね・・・

言葉が綺麗なだけで不誠実な奴は沢山居るけどなw情報を表面しか見ない馬鹿は
簡単に騙せるわなw匿名板でどんな奴かも解らんのに言葉使いが良いから
誠実な人?wだけど困ると何時も質問に答えないw


728 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/07(日) 06:41:38 ID:KIEiZicn
ソーゾー質問好きだね
俺の経験上で言うと
ソーゾーの質問にどれだけ答えても
「質問に答えない」と言われる

729 :ビルマ人:2009/06/07(日) 07:33:53 ID:dMf9QXUY
>>727
そらまあ、煽られるのが面白くて書いてる連中も多いし
ほんとに興味のある人間にとっては、もうこの板は使いにくいしな

まず断るが、1日で100以上も書き込みがあるので全部読むの暇はないし
経済に関しては素人なので、その信用創造がどの程度の理論なのかは評価しかねる

で、人を引き合いにだすわりにはこちらの意図がわかっていないみたいだが、俺は歴史の話をしている
例えば米の覇権を止めたとして、中露が第二の米英にならない保証がどこにあるんだ?
銀行家にしたところで、仮に正体を暴いて潰したとして、別の形態のマネージャンキーが現れたらどうする?
というか、反米国家にしたって自国の利益、もっといえば自国の支配権の確保のために
その国の支配層が反米を演じているのではないのか??

730 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/07(日) 07:43:48 ID:KIEiZicn
もう何の話だかさっぱり分かんねぇや

731 :ビルマ人:2009/06/07(日) 07:48:51 ID:dMf9QXUY
(続き)つまるところ新しい理論と言うものは受け入れやすく理想的に聞こえるが
行うのが人間である以上、絶対に理想どおりにはならない

だから誰々が悪いと言う議論は大きなスパンで見るとあまり意味がない
もちろん結果と責任については追求べきだが、それは人類全体の反省材料であって
誰か黒幕を上げれば解決する問題ではないといっている

例えば国連でも米の暴走を制御するために常任理事を交代制にすべきだという議論があるが
議論したからといってすぐに解決する問題ではない、時間がかかる
だがそうした交渉をしないで破壊と再生をのぞむなら、
結果的に利害の衝突のみに終始して交渉の枠組みすら作れないだろう

逆に言えばそうやって少しづつ権力に足かせをかける以外に方法は無い
すくなくとも人間の歴史はそうやって権利を得てきた
だから自分自身を棚に上げて誰それが悪いと言うのは
社会を構成する市民としては天につばを吐くようなものなのではないのか?といっている

例えば銀行家の奴隷になりたくないから働かないと言っちゃう困ったチャンとか、いるからなw

732 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/07(日) 07:57:12 ID:KIEiZicn
まぁ何が言いたいのか分からんが

733 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/07(日) 09:14:07 ID:zrLWdzlW
>>729
>もっといえば自国の支配権の確保のために
>その国の支配層が反米を演じているのではないのか??
哲学的な問いかけですな。ところでビルマ人氏はビルマ国籍をお持ちなんで?


734 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/07(日) 10:00:36 ID:MbS6REMh
>>658
結構、良い線行ってると思いますよ。利子を禁止して通貨を減らすには、利子を禁止しただけでは通貨は増えないが減らない。
ということは、今表に出ていないない通貨を引きずり出せば良いと言う事ですね。セーフティーネットを充実させ且つ、
ハイパワードマネーに頼らず景気刺激策を採る必要がある。米国債はもう償還されないので諦めるとして、

@日本国債の日銀引き受けを法律上可能にし民間から買い上げる。
A埋蔵金を(300兆以上ある?)管理している財務省と厚労省を恫喝(もちろん代議氏を動かして)して表に出させる
B埋蔵金を使って諸々の実需としての社会保障費を組み、消費させる(貧しい人に配る又は終身雇用を保証する資金に補填)。
C将来の生活保障と年金支払い率を上昇させる為に、年金の一本化(絶対必要)
D使われていない通貨を表に出すために、増与税、相続税の現預金部分の課税税率の減率、逆に相続税贈与税の不動産課税分の増率。
  →不動産が世の中に出回るので、不動産価格程よく下落させると同時に現預金(通貨)が市場に出やすくなる。(相続で一番ウェイトが
    大きいのが不動産であり、相続が近づくと不動産を排出させる動機になる、それから相続財産の現預金の消費の速度は一般人が
    考える以上に早い、要するに3代目には資産は無くなる)
E最高所得は定めなくても、Dの効果で次世代は資産を無くす可能性が非常に高くなる。

そのほかに銀行家を締め出す方策も色々有りますので、また思いついたら皆で話し合いましょう。
特にこのスレの人の中で、銀行家が作った徒場から日本が締め出しを食らう事を只管危惧してる人が居ますが
反銀行家で代替の徒場(マーケット)を作れば良いだけの事で,銀行家を追い出したら銀行家が作った徒場には
普通大手を振って出入り出来ないのは当たり前の事でしょう。徒場=インターバンクマーケットの事です。
銀行脳に冒されているから「変動相場を止めれば良い(プラザ合意以前の状態)」という発想が出てこないのでしょう。


735 :百式 ◆K.oTJPZF2. :2009/06/07(日) 10:48:09 ID:JHIZ01XB
>>686
>どうかライト氏の名誉を回復していただけないでしょうか?

俺にどーしろと?
それにライトは名無しで今もここにいると思うよ

なんかライト専用のスレがあったなw
あそこへ行けばライトいるんじゃない?


736 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/07(日) 11:29:53 ID:WoJ3dh00
>>576
なんでURLが途中で...で切れてるんだ? またどっか変なところから持ってきたのか
有頂天になるより、自分の書いたことを思い出せよ。

> 171 ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ New! 2009/05/23(土) 16:17:09 ID:F/yERqYD
> >>165
>
> >CODEXは1962年に一業界団体のように小さく誕生し、やがて
> >FAO(国連食糧機関)やWHO(世界保健機関)や世界貿易機関(WTO)と協力関係になり、
> >年々権益が拡大、強化されてきました。2009年までに世界の食の完全支配を目指す、
> >と1962年にすでに言っています
>
> 君の大好きな怪しい機関はこの様な発言をしているw「世界の食を完全支配を目指す」
> 何でこんな事したいのかな?教えて賢者君w

「世界の食を完全支配を目指す」だ。しかし出てきた英文は"administer the program"
excite翻訳では、「プログラムを管理するため」なのかもしれんが、たしかにそうとも訳せるが、
「プログラムを施行するため」くらいの意味じゃないか?自分で"管理するため"がどこか
考えて辞書くらいひけよ。

どっちにしても食の完全支配を目指すは出てきませんでしたが、何かいい訳は?

737 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/07(日) 11:42:01 ID:DDhgj1ri
>>714
社会全体で借金を借金で返済することを繰り返すのが貨幣経済だとして、
貨幣経済の根本の問題はともかく、庶民が貯金さえしなければひとまず問題なくないですか?
借金のない人には金が溜まらず、借金してる人のもとに滞ることなく金が流れていけばいいでしょ?
これは経済学の範疇のことですよね。
貨幣経済の枠のなかでの問題点と貨幣経済そのものの問題点
(ソーゾー君が言ってる、地球が有限なので経済的に無限に成長し続けることは出来ない)
をごっちゃにするのは間違ってると思います

738 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/07(日) 11:46:27 ID:WoJ3dh00
しかもエキサイト翻訳よんでるか?1960年代前半にFAOとWHOが国際規格を開発する重要性を認識して、
Codexが指定されたように読めるが(英文読んでもそう読める)、

> やがて
> >FAO(国連食糧機関)やWHO(世界保健機関)や世界貿易機関(WTO)と協力関係になり

のどこらへんが"やがて"なんだ?普通に読んだらFAOとWHOが重要性を認識して
Codexが出来たっていう順番じゃないか?


739 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/07(日) 11:55:50 ID:DDhgj1ri
一番の問題点は通貨発行権を握る人に権力が集中してしまうということかな?
他の勢力は弱体化させるために三権分立なんてやって力の均衡化を図ってるし

740 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/07(日) 14:24:13 ID:zB5Wwm0z
>>727
ははは・・・何も俺の主張を何一つ理解してなかったわけですか・・・
君に工作員認定されてて散々中傷食らったコテ達の名誉を回復しろ
と言っているだけなのに・・・そして謝罪ですね。

そして君の情報の足りなさも認めたほうがいい。
君も社会人ならそれ位できるでしょう?それとも仕事は人間関係が
あまりない職場なのかな・・・?
邪魔だから他スレへ行けか・・・何故このスレにこだわるか解りましたか?

741 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/07(日) 15:56:36 ID:N9jtkD+A
>>697
スパイウェアやrootkitなど、たいしたこと出来ませんよ。
実際は子供の悪戯程度の物です。
除去や逆利用(わざと偽情報を掴ませる)が容易に行えます。
むしろ怖いのは、基板上に最初から入ってるチップや変異して
悪さしてないように見せかける特殊な組込みドライバです。

742 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/07(日) 16:10:55 ID:zB5Wwm0z
>>734
>「変動相場を止めれば良い(プラザ合意以前の状態)」という発想が出てこないのでしょう。
ですからどのように民間企業は資金調達するのですか?政府から買ってもらうのですか?
埋蔵金300兆を市中に流したらインフレになりませんか?(もとからあったのだからインフレになるわけではない
という理屈はやめてくださいね)20〜30年で使い切るという形にしたほうがいいと思います。
>@日本国債の日銀引き受けを法律上可能にし民間から買い上げる。
別に国民がもっててもよくないですか?外資が持ってるわけではないですし・・・
>C将来の生活保障と年金支払い率を上昇させる為に、年金の一本化(絶対必要)
これは俺も賛成です。
>D使われていない通貨を表に出すために、増与税、相続税の現預金部分の課税税率の減率、逆に相続税贈与税の不動産課税分の増率。
ん〜これってセーフティネットやベーシックインカムが敷かれてからの話ですよね?
E最高所得は定めなくても、Dの効果で次世代は資産を無くす可能性が非常に高くなる。
ゾーゾー君に噛み疲れますよ?
後、ブラザ合意前ではなく1960年代〜1970年代半ばくらいの話ですよね?
つまり、新株発行が時価にの影響を受ける前の話であると思われます。
確かに昔は今のグローバル経済とは違う閉鎖的なというか当時の日本市場に
外資はあまり感心が無かっただけとも解釈できますが・・・
当時の市場取引がどのように行われていたかはまだ調べていませんが
少なくともほとんど国内で市場を回していたのには興味を惹かれます。



743 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/07(日) 16:19:09 ID:zB5Wwm0z
>>741
ハード面でやられたら見つけるのに苦労しそうですね^^;
通信ログを偽装することができるなら更に見つけるのが困難になりますし・・
(ログを偽装なんてできませんよね?こっち系は全くダメダメですorz)
なかにスパイがいるなら組み込んだHDD?から情報をコピーしHDDのデータを
消去なんてミッションインポッシブルみたいな真似もできそうですね^^;

744 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/07(日) 16:28:39 ID:zB5Wwm0z
>>735
あの・・・名誉を回復と書いてありますが・・
俺は農業に取り組んでいるあなたを支持しいます。
他のどのコテよりも素晴らしいことをなさっていると思うからです。
ですから、農業で得た知識をここで広めてください。
あなたにおいてはソーゾー君の叩きを恐れてご機嫌取りで
あのような発言に至ったと思うのであなたも被害者の一人であると認識します。
ですからライト氏やその他のコテへの謝罪はあなたには適用されないと
思います。決めるのは戻ってくるか否かわかりませんが被害者コテの方達ですが^^;

745 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/07(日) 16:57:07 ID:oRAg9e3E
百式氏においては、ある関係から頭冷やす為にも
また、ご自身の思いや、その行動力を活かす為にも、ここと、ソーゾ君から距離を置いた方が良いかもしれません。
かなりいばらの道ですが、2CH経由で一般人に広めたいなら
ニュー速辺りで連載していくのがいいと思います。
当然、ソーゾ君並の打たれ強さ必要としますが。

ついでですが、百式さんのblog
人間味が感じられ、内定もくだかれていて解りやすくとてもいいblogだと思います。
1番一般大衆拡散向けかとかんじますが
ケムトレなどの話題は、間引いた方がいいと思います。

746 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/07(日) 17:04:06 ID:MbS6REMh
>>742
>ですからどのように民間企業は資金調達するのですか?政府から買ってもらうのですか?
そうです。政府が引き受ける。これが国営化の意味でしょ?政策投資銀が有るでしょ?
外貨を融通して欲しかったら、政府と日銀が所有している外貨準備金を融通すれば良い。

>埋蔵金300兆を市中に流したらインフレになりませんか?(もとからあったのだからインフレになるわけではない 。
>という理屈はやめてくださいね)20〜30年で使い切るという形にしたほうがいいと思います。
埋蔵金を表に出さないのは、官僚と不良政治家が私腹を肥やすために隠しているから。使い道を変えろという意味。
もちろん短期で使い切れば、インフレになるのは当たり前の事。要するに赤字国債の発行(信用創造拡大)を制御するということ。

>別に国民がもっててもよくないですか?外資が持ってるわけではないですし・・・
民間金融機関の株主は国際銀行家で国債の利子は国が払う、国際銀行家の資金源を断つという意味。

>E最高所得は定めなくても、Dの効果で次世代は資産を無くす可能性が非常に高くなる。
>ゾーゾー君に噛み疲れますよ?
最高所得を云々は、累進課税を強化すれば良い。それより、最低賃金を保証する方が先でしょう?
最低賃金保障に反対する大衆は銀行家の手下以外に居ないので大衆のコンセンサスを得やすい。
最低賃金保証の財源は埋蔵金で埋め合わせれば良い。ベーシックインカムより効果有るでしょう。

※大金持ちの相続資産は不動産と株式が90%だと思いますよ。株式の相続、贈与も税率大幅アップでしょう。
私の意見はあくまでも、利子を無くした後、肥大化しすぎた信用創造(過剰流動性)をいかに安全に
健全なボリュームに是正するかの提案に過ぎません。


747 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/07(日) 17:12:30 ID:oRAg9e3E
続き

工作員でんでんな話しは、一切触れない方がいいと思います。
こういう事書かれると一般人はとてもきな臭さを感じます。
仮に妨害が醜くても、一切無視する事です。
黙って読んでるROMの判断を信用するしかありませんし、判断の押し付けはしてはいけません。
それをやった瞬間からとりこめるはずの、分かってもらえたはずのROMがアンチへ変貌してしまいます。

748 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/07(日) 17:58:01 ID:5W0IytB/
>>727
まぁ知らない人達から見たらキチガイだろうねw
今はAS氏を立ててソーゾー氏を貶める工作をしたいようだけどw
あと選挙の話はよく聞きたいな。大衆が持てる最大の武器(投票権)を活かせる場だし。

>>720
日本が核を持てばアメリカが持った事と同義な訳ですかな?
ということは核保有を騒ぐ連中は工作員なのか。

749 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/07(日) 18:27:59 ID:w3OdXU26
+   +
  ∧_∧  +
 (0゚・∀・)   今夜も妄想劇場ワクワクテカテカ
 (0゚∪ ∪ +
 と__)__) +

750 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/07(日) 19:31:54 ID:zB5Wwm0z
>>746
>そうです。政府が引き受ける。これが国営化の意味でしょ?政策投資銀が有るでしょ?
本当に何度も書いていますがそれだと外資系締め出しにより外から資金調達できないですよね?
日本にある外資の市場資産すべてが引き上げの目に合いますがそれについてどうお考えでしょうか?

>埋蔵金を表に出さないのは、官僚と不良政治家が私腹を肥やすために隠しているから
これも引っかかりますね。態々、私腹肥やすために300兆もプールしますかね?
おかしいと思いませんか?緊急用の資金とも考えられるわけですが・・
そういった確証に足る証拠があるのなら何も疑問に思いませんが・・

>民間金融機関の株主は国際銀行家で国債の利子は国が払う、国際銀行家の資金源を断つという意味。
BIS規制はご存知でしょうか?

>最低賃金保証の財源は埋蔵金で埋め合わせれば良い。ベーシックインカムより効果有るでしょう。
最低賃金保障は賛成します^^/というかベーシックインカムの特性を今日知ったのが
悲しいorz気づかせて頂いて感謝いたしますm(_ _)m



751 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/07(日) 20:19:18 ID:MbS6REMh
>>750
>本当に何度も書いていますがそれだと外資系締め出しにより外から資金調達できないですよね?
>日本にある外資の市場資産すべてが引き上げの目に合いますがそれについてどうお考えでしょうか?

インターバンクマーケットもBISも胴元は国際銀行家ですよ?国際銀行家を国内から締め出すのだから
日本もそいったマーケットは出入りしません、出来ません。プラザ合意以前は変動相場ではなく
固定相場でした。中国元も基本的に固定相場でしょ?外貨調達に苦労してますか?国力が確りしていれば
外貨調達は出来ます。国際金融マーケットが先にあるのではなく、国力が先立つのですよ。
日本の企業が貿易で外貨が必要なら、政府日銀が保有してる外貨を融通すれば良いって書いてあるでしょ?

>これも引っかかりますね。態々、私腹肥やすために300兆もプールしますかね?

埋蔵金がある事がバレたらどうなりますか?赤字国債を発行したり、増税する必要がなくなります。
国際銀行家は何を企んでいるか解かっていますか?国と国民を借金漬けにするのが目的ですよ!
だから、政府やマスコミは「国庫が不足している、歳入が足らないから増税と赤字国債を発行しなきゃならない」
と真顔で大騒ぎして、「米百表」とか「聖域なしナンチャラ」という詭弁を弄して国民への負担のみを
強いる事ができる訳だよ。その裏では米国債やドル等を合せて100兆円近く買うなんて有り得ない。
金有るんじゃないかってこと。日本の企業はインターバンクで資金調達する必要は無いです。
政府日銀がたっぷり持ってるからね。そこから融通してもらえば良い、先にも言いませんでした?



752 :下級工作員:2009/06/07(日) 20:57:38 ID:nFtQqex7
>>681
真面目に見てもらったみたいでありがたいのですが実は考えて書いてません。
よく出る案の国営化論。では仮に銀行を国営にしてどのくらい翌年の政府予算が潤うのか
試算した事がなかったのでやってみたんです。
不況時に金融引き締めは絶対にやるべきでないのですが
マネーを減らすテーマに沿って景気回復を通貨増発の代わりに
動いていないマネーを動かしたらどうか?と言うことで書いてました。
需要を生み出す為に累進強化と給付金。景気が加熱して金利が上がり
高金利の金融商品が出たら誰も欲しくない現在の低金利の国債がは暴落するでしょう。
誰もが乗り換えたいでしょうから。こーゆー時、日銀で買い支えたいですがマネーが増えちゃいます。
税金で買い支え?とんでもない!全然再分配じゃないじゃないか!
累進強化して国債回収なんて出来ません。などと考えながらマネーの総量を減らす機会は
景気が加熱して雇用が増えて消費が増えてからかなーなんて感じです。
政府紙幣を含む通貨増発無しでどこまで景気を加熱できるか疑問ですが。

753 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/07(日) 21:02:54 ID:T8rSbrHk
AS君へ
AS君が本当に理論的で優秀な人間ならこのスレがどんな流れになったかわかりませんか?
何でひたすら質問に質問で返してたビルマ人さんを理論的だと思ったのですか?
ソーゾー君の人格否定ばかりして、無意味な書き込みばかりする名無しにマジレスしてんですか?
理論的にみれば、一言多いけど有益な情報も垂れ流すソーゾー君のほうが必要ですよ?



754 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/07(日) 21:19:32 ID:6/hDLJIA
ASってなんかカルト信者っぽい

755 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/07(日) 21:27:50 ID:5/O41J/I
アメリカと断交しろ、保有国債すべて売っちまえw

756 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/07(日) 21:32:23 ID:DS3itf7p
>>753
ソーゾーが何か自分から情報を出したことがあるのか?
ソースを出せと言われて「ソースはASのブログだw」とか言ってたくせに
今ではASを潰すと息巻いているんだぞ



757 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/07(日) 21:35:34 ID:MbS6REMh
>>752
市銀も国有化だったら、買いオペがハイパワードマネーに流用されないように制御できると思いますが?
それから国際銀行家支配下の現状では、政府通貨の発行はハイパワードマネーと同義と思いますが如何でしょう。
まぁ、貴方の持論は市銀国営化が無理又は何も変らないという前提でのお話でしょうが、市銀に対するマネーコントロール
を強化すればある程度解決する問題だと思います。ただし、既得権者の銀行家のエージェント達が大騒ぎするでしょうけどね。

それから国債が暴落すれば、政府負担=国民の負担が減ると思います。困るのは銀行家でしょ?
暴落すれば、金融機関が買わなくなるから、日銀が引き受ければいいのですよ。
累進強化と給付金(金額にも拠るけど)で、景気が加熱するでしょうか?景気を回復させるには利益配分の問題
を抜きにして語る事は出来ないと思います。

758 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/07(日) 21:44:43 ID:N9jtkD+A
>最低賃金保障に反対する大衆は銀行家の手下以外に居ないので大衆のコンセンサスを得やすい。
>最低賃金保証の財源は埋蔵金で埋め合わせれば良い。ベーシックインカムより効果有るでしょう。

最低賃金云々は雇用が成立して初めて意味があるんだよ。
解雇されたら終わりだよw 
失業保険なんて過ぎきれちゃうし。ベーシックインカムは
雇用があろうとなかろうと、国民に最低所得を保障しようって事。

企業というのは、一律に賃金決められると大きな所はいいが
体力のない所はすぐに潰れてしまう。だから大企業、財閥、その他からの
富の分配が必要な訳。
まぁ、最低賃金を、大企業と中小とで分ければいいと思うけどね。

759 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/07(日) 21:44:53 ID:S4JjHdYP
重要なのは国営化か否かじゃないよ
まずお金について多くの人がよく知ることだよ
あとのことは各論にすぎない

760 :AS@携帯:2009/06/07(日) 21:55:23 ID:Hvn1ZnfW
>>753
徹夜あけで只今戻りました。
睡眠不足で少し壊れているのでご了承下さい。
私よりソーゾー氏の方が、このスレで必要とされいるのは同じ意見です。ソーゾー氏派は当然ですが、反ソーゾー氏派からしてみれば、これは例えですが、故ノムヒョン大統領みたいないじくりキャラになっています。
因みに私は優秀でも理知的でもありません。
また、掲示板の書き込みはここが初めてでした。
あと、私も私生活の大半をここの書き込みに費やすのは無駄ですし、出ていけと言われたら出ていきます。因みにフリメスレは書き込みOKでしょうか?

761 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/07(日) 22:14:45 ID:DS3itf7p
2ちゃんなんて言ったもの勝ちの便所の落書きだよ
そんなに考えることは無い
自分の言葉に責任をもつとするのは立派だけどさ

762 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/07(日) 22:15:09 ID:MbS6REMh
>>760
ASさんもソーゾー氏も皆大切な論客でしょう、反銀行家とマネーのカラクリを語り合えば良い。

763 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/06/07(日) 22:22:18 ID:Cj285+7Z
>>740

名誉を回復するも何もケケ中と同じ事を言う連中を俺が支持しろと言うのか?
黒幕は銀行家4しか見ていないお前の判断では何も語る事はできない
お前が言っているのは小泉や竹中を支持しろと言っているのと同じだ
何の役にも立たない案を支持することは出来ない、まっこうモグラに至っては
「中央銀行は政府の機関」と嘘を言い「中央銀行は国家から分離独立させるべき」と言う
こんな連中を支持する事は出来ない、小泉や竹中を支持する事は出来ないのと同じだ。

ライトは本当に「銀行全て国営化支持者」なのか?政府紙幣論者で民間市銀の国営化は反対しているぞ?
だから俺はライトに教えた訳だよ?「銀行全て国営化=政府紙幣発行だよ?」と
政府紙幣を発行しても民間銀行が存在したら通貨の管理は民間銀行に握られる
数字ではなく紙を動かしても民間銀行に握られる、その説明とマジックをもう一度しようか?
人の金を貸す←この時点でペテンマジックが行なえるんだよ?膨らませる事が出来る
君の知能では解らないか?少し考えてみると良い。

764 :AS@携帯:2009/06/07(日) 22:26:38 ID:Hvn1ZnfW
事実は1つですが、この事実を解釈するのは個人です。
例えば、大東亜戦争の事実は1つですか、解釈は個々に国によって異なります。
黒幕は銀行化であるか否かも同様です。
銀行家をターゲットにするのか、精神的(哲学)をターゲットにするのか、制度をターゲットにするのか、それによって答えは異なりますし、どの答えが正しいとも、間違っているとも言えません。
だから、自分の意見を他者に押し付けることはできません。
ビルマ人氏の意見も1つの答えです。
これは、本当に難しいです。
>>762
有難うございます。
今日は本当に眠いの寝ま

765 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/06/07(日) 22:30:36 ID:Cj285+7Z
>>736

要するにこいつ等がルールを決めている証拠だろう?言葉遊びで逃げるなよ
WHOやWTOやFAOは国連機関だろう?その取り決めをコーデックスが実行させている
こいつ等全部国家に属さない怪しい機関だろう?誰が政策を決めるの?w

国連機関がどの様な機関かAS君に聞いてみなw

766 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/07(日) 22:37:15 ID:zrLWdzlW
>>757
>それから国債が暴落すれば、政府負担=国民の負担が減ると思います。
>困るのは銀行家でしょ?
その意見には反対。経済とはもっと想像以上に科学的な対象だと思う。
つまり、経済学部とは従来のように人文系のカテゴリーではなく、
自然科学系の学問分野として再編し直すべきだと思うのです。
最先端を行く物理学者に、素粒子ではなく金融の研究をやらせるべきだと思うのです。

767 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/07(日) 22:46:55 ID:T8rSbrHk
>>760
最後の一行はASさんとソーゾーさんを比べての必要かどうかではなく、
人格否定しかしない名無しさんとソーゾーさんを比べてのものです。
言ってみればソーゾーさんもASさんも反銀行家コテじゃないですか?
ここは元々隔離スレなので反ソーゾー派が来る事自体あやしい。
ソーゾーさんにもこのレスをみて欲しいんですが、言いにくい話
和解する事はできませんか?
今回の二人の対立はソーゾー君とビルマ人さんの議論の途中でASさんがビルマ人さんは
理論派、ソーゾーさんが直感派と言った事が発端でしょう。
それに腹を立てたソーゾーさんがブログでASさんに本を読むだけじゃry
うざい事言うようになった。
これが事の発端でしょう…。

ROMに情報を伝える上で二人が対立するのは不利益じゃないでしょうか?





768 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/06/07(日) 22:52:47 ID:Cj285+7Z
>>758

だらか〜ベーシックインカムの財源は国が出す訳だろう?俺達が奪われる金を
端から渡せと言うことだろう?それは誤魔化しでしかない、国家は財源が減るだけだ
金持ちから奪って分配したら良い、最低賃金は当然定める、最高所得も定める

そうすりゃもっと富の分配はベーシックインカムは上手く行くぞ?
俺は働いていない者に賃金を渡す必要はないと思う、富を分配し雇用を100%にし
必ず働いてもらう、そして賃金を渡さなくてはならない、雇用が100%になり
末端の者が安定した生活が出来る給与を保障したなら最高所得は少しずつ上げていけば良い
俺が言っているのは簡単な事だよ?単純な事なのw同じ国に住む国民なのに信じられない富がある者が
居る一方で食うや食わずのギリギリの生活する者が居る職を失ったものが居る
この状態が異常だと言っている、富を持つ者は富を分配し雇用を増やすか国家に奪われるか
選択したら良い、大多数の末端の消費によって経済が成り立っている、末端を切り捨てる政策は
自分達の首を絞める事になる。

企業が富を分配しても雇用が増やせないと言うのであれば、最高所得を定めて
雇用を増やさなかった大金持ちから奪った資金で国家が指定する企業に行き働き
企業から労働証明を貰い国家から給与を貰えば良い「働けるのに働かない者」に保障も
給与は1円もやる必要はない、草抜きでもゴミ拾いでも良いから労働する。

金はある所にはある、それを奪えば良い、現在は無い者達から奪う事ばかり考えている
その一方で最低所得のみを白々しく議論し問題の本質を隠す。


769 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/06/07(日) 23:07:06 ID:Cj285+7Z
>>767

>今回の二人の対立はソーゾー君とビルマ人さんの議論の途中でASさんがビルマ人さんは
>理論派、ソーゾーさんが直感派と言った事が発端でしょう

俺の評論はどうでも良いんだよw現在国連機関のAS君の評論見てみろ
理論破綻しただろう?この手の見当違いの評論されるて邪魔されるのは2回目だ
救済の手を俺と議論している者に差し伸べる行為にしかならない、基本的に
ビルマ人の様な連中はどれだけ説明しても持論を撤回する事もないし認める事はない
おかしな点を指摘して理論破綻させるしか方法が無い、それでも絶対に認めない
それを平行線だと思いとか言って邪魔をするw

>和解する事はできませんか?

@二度と議論中にその議論を勝手に纏め評論しない事←基本的にこの行為は邪魔特に
AS君は人を見る目が無い

A「銀行を全て国営化」と書いてある本とその一文の提示をする事
期間は2ヶ月ほど待つ腐るほど有るようだからねw

B言葉使い云々で怪しい名無しと同じように騒がない事
こんな事しても時間の無駄、話が先に進まない。

それをしたら良い、一切の屁理屈は認めない、Aを守らなければ彼は嘘吐きになる

>ROMに情報を伝える上で二人が対立するのは不利益じゃないでしょうか?

お前達はどれだけ人に頼れば気が済むんだ?俺に頼るな自分で考えて
自分の言葉で伝えろ、コテ使え、お前自身が何も発言せずにこんな下らん
仲介して居る時点で不利益だ気にせず自分の言葉で諸問題、時事ネタ語れ。

770 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/07(日) 23:11:14 ID:DS3itf7p
>>768
いったい何十年前の共産主義者なんだよ
その公平な富の再分配を目指した結果、自戒したのが旧東側だろ

771 :AS@携帯:2009/06/07(日) 23:12:42 ID:Hvn1ZnfW
>767
私、ソーゾー氏の通貨発行権奪取について異論ありません。
また、ソーゾー氏は情報不足は否めませんが、それを補うことは私や、他のコテで可能だとも思っています。
私はソーゾー氏を直感的と言ったのは、私にない直感があるから羨ましいと思った訳ですね。
理論、理論と言いますが、最後は直感である場合も多々あります。
あと、「和解」という事を口にした貴殿のお気持ち、感謝します。
言い難いであろう事を口にし、また、私を心配して頂いて感謝致します。
有難う御座います。

772 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/07(日) 23:15:34 ID:cOMXExVl
>>770
それが原因なのじゃなくてそれを原因にしたの

773 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/07(日) 23:16:45 ID:MbS6REMh
>>766
確かに経済学はゲーム理論とか線形代数学を使って解説するし心理学(行動人間学、行動心理学)を用いてモデルを
分析する事が非常に多いです。そういう意味で自然科学的な切り口が未来を切り開くと思われるかも知れませんが、
あくまでも「客観的基準による衡平性」が担保されたモデルに限定されると考えます。経済学のアプローチを変えても
現状は変らないし、未来も変らないでしょう。

私の説明や論調が「直線的」で「先鋭的」なのは承知しています。いま問題なのは、「客観的基準による衡平性」が担保
されていないという事であると考えます、スレ違いなので経済学についてはこの辺で止めます。

ところで、国債が暴落すると金融機関の自己資本率が毀損し、貸し渋りが発生します。だから国が資本注入
すれば良いのですよ。そしてハイパワードにならない様にトリガー付きの買いオペを行えば良いのだと考えます。


774 :AS@携帯:2009/06/07(日) 23:20:47 ID:Hvn1ZnfW
>>769
@自分もしているのです。 私のBLOGの記事や百色氏のBLOGの記事のコメント見れば解ります。  最後は自分で勝手に纏めてます。 あと、人を見る目がないからフリメすれでソーゾー氏を庇ってもこうなります(笑)
A私に命令する事は出来ないので無理です。自分で調べましょう。
B孫子の兵法書には載っていないのです。言葉遣いや、相手の懐に入る方法は。。。
 ソーゾー氏は自分の情報(中卒や個人情報の流出)など、損する情報を流したので孫子の兵法書を語るのはちゃんちゃら可笑しいのです。

775 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/07(日) 23:21:13 ID:QMFcFGnB
働いていないものに賃金を渡す必要はないのには同意。
ただし、労働の需要と供給のバランスを考えたシステムを構築する必要があるのと、
市場原理に任せずに物の価値をそれにかかるコストから算出するようにする意識改革が必要。

いまだ形にすらなってないが、需要を正確にリサーチし必要な分だけ供給する。
そんなシステムが必要なのではないだろうか?高速通信環境が整った今ならきっとできる。
現在のすべての分野における供給過剰・不足状態をどうにかしないといけない。

776 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/07(日) 23:23:19 ID:DS3itf7p
>>772
>それが原因なのじゃなくてそれを原因にしたの

ん?だから自壊したんだろ???
システム管理をするのは人間だからな

777 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/06/07(日) 23:24:46 ID:Cj285+7Z
>>748

>あと選挙の話はよく聞きたいな。大衆が持てる最大の武器(投票権)を活かせる場だし

選挙の話に行きたいんだけど「言葉使いが云々」とかどうでも良い事言って話が進まんのだよ
政治に関心を持って欲しくない連中の下らん妨害で話が進まん、君がネタをふれ
銀行家の玩具国連機関のWHOが秋にインフルエンザが流行る(流行らせる)と発表した
選挙は秋になるだろう、大衆の興味をスポーツとインフルエンザに向けて投票率を下げる計画だろう
「インフルエンザが流行しているので出歩かないで下さい」とか言って誘導するんじゃないの?w
投票率が下がれば支持率がいくら低くても自公の組織票で何とか生き残れる
民主のチョイ勝ちなら前原等の売国奴が騒ぎを起こして離党、分裂させれば
また自公が与党に居座れる、彼等は民主の圧勝を防ぎたいのだろう。

もう一つの問題は数千人規模で大流行させる場所だ、オリンピック時に中国で流行らそうとした
諦めていなければもう一度狙って来る可能性はある、流行る場所は豚が多い場所

>日本が核を持てばアメリカが持った事と同義な訳ですかな?
>ということは核保有を騒ぐ連中は工作員なのか。

銀行家の核ミサイルが極東に移動すると言う事、9条改正し軍備増強したら
それは銀行家の進駐軍の力が上がったと言う事になる、中国は日本の方向に核を向けている
銀行家の傀儡国家アメリカも中国に核を向けている

9条改正や核武装を騒ぐ者は煽られた馬鹿か売国奴、特亜との関係が悪化し米依存が強まるだけだ
利するのは誰か考えてば良い、進駐軍を追い出し、軍事衛星を持ち自国の防衛を自分達で行なう状態
にならなければ武装を強化すべきではない。



778 :AS@携帯:2009/06/07(日) 23:30:30 ID:Hvn1ZnfW
私が、「工作員が存在しない」と言ったことに対して、工作員が存在することを強要しましたが、既に論破状態です。

http://rothschild-money.blog.ocn.ne.jp/blog/2009/05/post_cfb0.html#comments

これを見て下さい。
私は悪魔の証明できないです。
だから逆切れです。

個人情報が暴露されたと言いますが、私は嘘だと思っています。
個人情報を抜く方法なら、ネットワークに詳しい方ならある程度考察できます。
彼のIPアドレスでプロバイダはわかります(コメントで)ゲートウェイはわからないです。だから住んでる場所は特定不能。

779 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/06/07(日) 23:32:15 ID:Cj285+7Z
>>774

屁理屈詭弁お疲れさんw
やはりな訳だな?w答えをくれて有難うwお前は今日から嘘吐きだw
「利子の弊害や銀行全て国営化すべき」と言っている本は腐るほど有る解いたのはお前だよ?w

>あと、人を見る目がないからフリメすれでソーゾー氏を庇ってもこうなります

お前は庇っていないネタフリだよw「言葉使いには賛同できませんが」とネタを振るw
お前の発言だけ聞いたら「俺だけが言葉遣いが悪く取れるだろう?w」
チンカス等の暴言、在日工作員等の工作員認定をしているのは怪しい名無しだよ?
お前はそれを指摘しない「ソーゾーは言葉遣いが悪いがお前達も同じだ、お前達に批判する資格は無い」
と言えば擁護になるがなwネタはばれてますよ?w


780 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/06/07(日) 23:37:37 ID:Cj285+7Z
>>778

個人情報を晒された事も嘘と言い始めたかw正体を出し始めたなw

>個人情報を抜く方法なら、ネットワークに詳しい方ならある程度考察できます

出来るんだろう?でも犯罪だろう?それを晒す行為を支持する訳ですね?w
擁護にならない擁護は無意味だよw

AS君・・・君が「利子の弊害や銀行全て国営化」に付いて書かれている本は腐るほどある
だから俺の影響ではなく「本から得た持論だ」と言ったのは君だよ?w
だから「それを証明せよ」と言ったのだが?気長に待つから速く出してちょw

781 :AS@携帯:2009/06/07(日) 23:40:34 ID:Hvn1ZnfW
>>779
>お前は庇っていないネタフリだよw「言葉使いには賛同できませんが」とネタを振るw
過去のスレッドを見れば理解できますよ。
私は、書き込むし始めた最初に百式氏に「相手と同じこと(言葉使い)をしたら同じレベルですよ」
って言ったら、貴殿は猛然と私を批判しました。
当時は、このスレに登場したばかりで本当にびっくりしました。
空気を吐くように嘘をつくのは辞めましょう。
あと、工作員がいる証拠の提出できないなら論破です(笑)
逆切するのですよね。
悪魔の証拠をずっと無視しているのが証拠です(笑)

782 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/06/07(日) 23:43:28 ID:Cj285+7Z
>>774

>ソーゾー氏は自分の情報(中卒や個人情報の流出)など、損する情報を流したので

中卒が損をする?中卒を馬鹿にしている訳ですね?了解、知人に伝えます^^

783 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/06/07(日) 23:45:07 ID:Cj285+7Z
>>781

そうやって一方だけを批判する工作は見抜いてるよw
必至だなw悪魔の証言が唯一の砦かw

784 :AS@携帯:2009/06/07(日) 23:48:38 ID:Hvn1ZnfW
>>781
>お前は庇っていないネタフリだよw「言葉使いには賛同できませんが」とネタを振るw
過去のスレッドを見れば理解できますよ。
私は、最初に百式氏に「相手と同じこと(言葉使い)をしたら同じレベルですよ」って言ったら、貴殿は猛然と私を批判しました。
当時は、このスレに登場したばかりで本当にびっくりしました。
空気を吐くように嘘をつくのは辞めましょう。
あと、工作員がいる証拠の提出できないなら論破です(笑)
逆切するのですよね。
>>782
コンプレックス丸だしです。
学歴も充分な個人情報であり、差別してません。お疲

785 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/07(日) 23:48:39 ID:DS3itf7p
>>777
いくらなんでもインフルエンザで得票率の変化は無理ではないか?
100万人が罹患したとしても全人口の1/100程度なわけだし
その全てが投票年齢だとしても1%しか引きこもれないことになるわけだが
むしろ対策の不備を野党につかれるマスゾエとかのほうが危ういかと

786 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/06/07(日) 23:52:17 ID:McsgaYpz
>>781

>あと、工作員がいる証拠の提出できないなら論破です

居ないと言う証拠を出せるのか?個人情報を晒したのが俺の自作自演と言う証拠を出せるのか?
必至に工作員は居ないと宣伝しているなw名無しとリンクしているw
ライトと同じだなw工作員など腐るほど居る政界にはケケ中w経団連w
腐るほど居る、2チャンに居ないと言う証拠を出せw

>悪魔の証拠をずっと無視しているのが証拠です(笑)

無視などしていないぞ?説明しただろう?
国連が銀行家に支配されていると言う証拠も無い
国連が銀行家に支配されていないと言う証拠も無い
お前は自分の有利になるように悪魔の証言を利用するw無意味だよ


787 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/06/08(月) 00:00:13 ID:McsgaYpz
>>785

今の大衆は選挙に興味は無い、大した事も無い理由で行かなくなるだろう?
何故秋なのか考えれば良い、スポーツが盛り上がる時期だからwスポーツとインフルの
相乗効果を狙っている、東南アジアで大流行したら外出を控える者も出て来る
投票所は不特定多数の人が集まる、そんな所に行きたがるか?爺ちゃんの事を心配し
投票に行くのを「控えろ」と言う家族も出て来るだろう?「ウイルスを拾って家族に感染したらどうしよう?」
と不安になる親も居るだろう?大衆は選挙の事なんかどうでも良いのだよ?

>むしろ対策の不備を野党につかれるマスゾエとかのほうが危ういかと

マスコミと連携し必至に対応していると思わせてるだろう?不備をたま〜に報道するが
決定打にはならない目的は不安を煽る事。


788 :AS@携帯:2009/06/08(月) 00:00:46 ID:Hvn1ZnfW
>786
貴殿に申し上げても無理です。
第三者に聞いてみましょう。

1.2悪魔の証明を押し付ける事を正当化できますか?
2.悪魔の証明はできますか?
3.証拠を突きつけるより、悪魔の証明をする方が簡単ですか?
4.悪魔の証明をするより、証拠を突き突けるほうが簡単ですか?

ソーゾー氏ではなく、第三者であるROMに判断を委ねます。
もし、悪魔の証明をする方が簡単であれば、私は二度と、このスレに書き込みをしません。
また、BLOGも閉鎖します。
白黒ハッキリしたいです。

789 :百式 ◆K.oTJPZF2. :2009/06/08(月) 00:02:24 ID:+wuCxI/S
>>744
>ですから、農業で得た知識をここで広めてください。

それはいいけど今年から始めた農業ド素人だよ?
仕事が忙しくて雑草だらけだし、落花生は鳥に食われて芽が出ないし・・
農業は失敗を繰り返して理解できるもんだと思うから。
1年やっても失敗は1回に過ぎないのです。時間かかりますよ。


>あなたにおいてはソーゾー君の叩きを恐れてご機嫌取りで
>あのような発言に至ったと思うので

ん?叩きを恐れて?そんな記憶ないけどw
あのような?どのような?



790 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/06/08(月) 00:05:21 ID:7rOmoysB
>>784

で・・・・君の設定覚えてるか?暫く出張し携帯から書き込めないんだろう?
何故携帯すら使えないのか良く解らんがw自ら創った設定は守るようにw

「何故かアク禁が一ヶ月以上続き(これを怪しむ指摘が一切無い事が怪しいw)、
携帯はパケ放題ではなく、一ヶ月程出張に行くので携帯からの書き込みも出来なくなる」
この様な設定を君は立てた訳だ、本の提示は6月末以降になるねw待ってます^^

791 :百式 ◆K.oTJPZF2. :2009/06/08(月) 00:05:58 ID:+wuCxI/S
>>745
>かなりいばらの道ですが、2CH経由で一般人に広めたいなら
>ニュー速辺りで連載していくのがいいと思います。

無視されるんだよね〜。

>ついでですが、百式さんのblog
>人間味が感じられ、内定もくだかれていて解りやすくとてもいいblogだと思います。

ありがとうです。内定?



792 :下級工作員:2009/06/08(月) 00:08:08 ID:pDqJsO9y
>>757
国営が無理かどうかではなく、試算したのです。(ものすごく簡単に)
窓口指導で市中銀行を指揮下に置く事は可能だと思います。

暴落国債を日銀に買わせるのはマネーを増やすのでテーマに沿わない
だからイヤだっただけですw

累進強化と経済成長は相関しています。>>661>>663
ソコに給付金を加えて、法人税上げて消費税を無くしちゃいましょうw

1989年4月、消費税導入の際、政府は「高齢化社会の福祉のため」と大宣伝し、多くの国民はそれを信じ込まされました。
しかし、この15年間に、健康保険本人の医療費自己負担は1割から3割に引き上げられ、
老齢年金の支給開始年齢も60歳から65歳におくらされ、また介護保険制度の創設で、
保険料の負担に加えて利用者負担など、社会保障は衰退の一途。消費税導入が「福祉のため」
ということが真っ赤なウソだったことがはっきりしています。1992年9月3日号の「週刊新潮」で、
当時の加藤寛政府税制調査会長が、「高齢化社会のためといわれ、われわれ税調もそう説明したが、
本当はああ言えば一般の人にわかりやすいから」と国民だましを告白しました。
さらに、この15年間に消費税の税収は、136兆円ですが、同じ期間に大企業などの法人三税は、
相次ぐ減税と景気の低迷のなかで131兆円の税収減になっています。まさに、消費税分が、そっくり法人税の税収減の穴埋めにされたのです。
http://www.horae.dti.ne.jp/~snzk/q-and-a/q-and-a.htm

>>658のリンクがおかしかったので貼り直し(マネーサプライとGDP)
http://www.adpweb.com/eco/eco550.html

消費税を減らすといいことがあるらしいです。以下を参照
英国VAT減税に消費拡大効果=シンクタンク調査[経済]
http://nna.jp/free_eu/news/20090414gbp002A.html
インド自動車業界、景気回復
http://jp.ibtimes.com/article/biznews/080509/19437.html

793 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/08(月) 00:08:12 ID:jlnj7tng
>>777
ネタフリと言われると…地方選挙かな?
6/14-千葉市長選 7/5-静岡県知事選 7/12-都議選
民主が勝てば総選挙でもかなり優位に立てるかな?
あとは鳩山総務大臣の郵政民営化は賛成。社長続投は反対。何がしたいのかこの人は。

インフルエンザで妨害してきても、今年の予行演習が大した成果を出せなかったね。
病気は普通の出来事として印象付けておきたいのだろうけど、慣らしちゃったら逆効果だろうw
選挙の日に流行ったとしても、大衆は大した事ないって思われる。
本当に多数の死者を出し、致死率を相当上げない限りは。この前のはほとんど死んでないんじゃない?w

794 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/06/08(月) 00:12:28 ID:7rOmoysB
>>789

>ん?叩きを恐れて?そんな記憶ないけどw
>あのような?どのような?

記憶無いのか?滅茶苦茶叩いただろう?w君は「伝えても意味が無い」と言っただろう?
「伝えても君の言う事は層化と変わらない」とか言われて自暴自棄になってただろう?w
だから俺が伝える意味を教えたでしょ?仮面ライダーのように感謝される事は無いと
それが嫌なら書き込むなと言った

それとアメリカ人に対しての認識で俺が叩いた「アメリカ人も被害者である」と言う事に付いて
叩いた、怒りを向けるべきは「アメリカ人ではなく銀行家に〜」と言った時w

アレを叩かれていないと言うのなら相当図太いなw

>仕事が忙しくて雑草だらけだし、落花生は鳥に食われて芽が出ないし・・

え?落花生(ピーナッツ)って土の中に出来る豆じゃないの?



795 :AS@携帯:2009/06/08(月) 00:14:12 ID:x9+qtlG0
>>790
>で・・・・君の設定覚えてるか?暫く出張し携帯から書き込めないんだろう?
六月中旬と言いました。嘘つきですね。
>「何故かアク禁が一ヶ月以上続き(これを怪しむ指摘が一切無い事が怪しいw)、
OCNで現在一ヶ月アク禁なら、すぐわかるし、住んでるところもバレる(まあ、いいけど)
>携帯はパケ放題ではなく、一ヶ月程出張に行くので携帯からの書き込みも出来なくなる」
うん、だから、六月中旬から月末まで。息を吐くように嘘をつくの止めましょう。今日は休日出勤で勤務中は携帯をロッカーに入れないといけなかった。これは言った

796 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/08(月) 00:17:17 ID:2YvV2BdM
>>788
当たり前ですが
どんな事柄においても悪魔の証明は限りなく困難か不可能な場合が多いです。
そして悪魔の証明が困難な事柄に大衆は興味を掻き立てられます。
その旨味に目を付け甘い蜜を吸うのがカルトです。
また、政治的意図のある風評操作にも利用されやすい事だと思います。
陰謀論にはこれが満載です。

797 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/06/08(月) 00:23:48 ID:7rOmoysB
>>793

>あとは鳩山総務大臣の郵政民営化は賛成。社長続投は反対。何がしたいのかこの人は

鳩山は怪しいwでもボンボンだから深く関わって無いんじゃないの?メイソンにも色々居るから
売国奴になる奴はスキャンダルを握られている、こいつが握られていればな売国行為を働くだろう
小沢が裏で手綱握れば問題ないんじゃない?

>インフルエンザで妨害してきても、今年の予行演習が大した成果を出せなかったね

上手く行っていないなら好都合wだけど銀行家の指示通り秋に選挙を行なうんじゃない?
野球が盛り上がるからねw

>病気は普通の出来事として印象付けておきたいのだろうけど、慣らしちゃったら逆効果だろうw

でもそれしネタがないでしょ?拉致問題も飽きて来てるしw計画が上手く行っていないのは事実w

>選挙の日に流行ったとしても、大衆は大した事ないって思われる

ドカンと選挙前に流行れば行かないよw大衆は政治に興味が無いんだからw

>本当に多数の死者を出し、致死率を相当上げない限りは。この前のはほとんど死んでないんじゃない?w

要するに彼等の計画発表通りに事が進んでいない証拠だわなw本当は北京オリンピックで大流行し
チベットでもでたい混乱になる計画だったでしょ?でも中国当局に阻止された。

798 :AS@携帯:2009/06/08(月) 00:25:39 ID:x9+qtlG0
>>790
嘘ついたけど謝らないでしょうね。
私の住んでいる地域がばれましたが人口が多いので特定不能です。
嘘はいけません(笑)

しかし、私の住んでる地域を特定するつもりであったかどうかは別にして、私の個人情報に近づきましたね(笑)

799 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/06/08(月) 00:27:20 ID:7rOmoysB
>>795

細かいなw解ったよ6月中旬ですねw唯一の長所の言葉遣いが乱れてきたぞ?w
気を付けろよw本の提示は気長に待つよw6月末に君の発言をまた貼るから
なるべく早く本の紹介と一文の掲載をお願いしますねw

800 :AS@携帯:2009/06/08(月) 00:32:59 ID:x9+qtlG0
>799
細かいというより出張嫌いで(荷物とかの移動大変だから)
>本の紹介と一文
無理です。以前も話をしましたが、私に命令できるのは私だけです。
>長所の言葉遣いが乱れてきたぞ?w
今、ビール片手に書き込み(文章をPCのメールから携帯⇒書き込み)
しかも徹夜で壊れています(笑)すいません。。。失礼があれば謝罪します。

801 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/06/08(月) 00:33:31 ID:7rOmoysB
>>788

あららw逃げちゃったw本無いのかよwお前の目的はなんだったの?w
銀行家の計画を阻止する事が目的じゃなかったの?閉鎖する必要もないのだが?w
目的は何?目立つ事?俺に信頼して欲しかったの?wそれが理由なら邪魔wお疲れ様でしたw

>>798

>私の住んでる地域を特定するつもりであったかどうかは別にして、私の個人情報に近づきましたね

アホかw匿名掲示板で言う事を信用すると思うか?wお前がニートと言おうが
社長と言おうが信用しないwそんな事はどうでも良いんだよw証拠が無いんだからなw
俺は個人情報に興味は無いw

802 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/06/08(月) 00:36:30 ID:7rOmoysB
>>800

書き込まないんだろう?約束は守れよw嘘吐き君w
お疲れ様でしたwオピニオンリーダーになれなかったねw

名無しになると言葉遣いが変わるんだろうなw元から名無しで工作していたのだろうw
N=ASか?w最近Nが静かになったしなw

803 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/08(月) 00:39:19 ID:JPZm5fcE
>>787
はあ?だったら、別に在宅投票でもいいだろ
それに国内で大流行すればむしろスポーツ産業は自粛するんじゃないのか?


804 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/08(月) 00:40:03 ID:jlnj7tng
>>797
鳩山兄が二羽の鳩が麻生をかき回すとか言ってたねw
鳩山弟は能力は高いみたいだね。官僚も気に食わないと。
素材はいいから小沢が握ればいい駒となるかもねw

あぁでもまだ学級閉鎖とかやってるとこあるんだね。いつまで引っ張れるかな?w
流石にマスコミが煽りすぎて日本だけ痛い子扱いされてる。

ソーゾー氏は地方選には興味なかった?
割と重要な所かと思ってふってみたんだけどw

Nは>>415にわいてるねw

805 :AS@携帯:2009/06/08(月) 00:45:51 ID:x9+qtlG0
>801
この掲示板に来た目的はありませんでした。
実はなし崩し的にBLOGを作った感じがします。
あと、悪魔の証明無理なので、工作員の証拠、お願いします。
>N=ASか?w最近Nが静かになったしなw
あらあら、私はN氏ですか。。。
>オピニオンリーダーお疲れ様でしたwオピニオンリーダーになれなかったねw
オピニオンリーダーの意味が良く解っていません。
どんな意味でしょうか。辞書で引いても意味がよく理解できませんし、なんだか面倒な人としか認識できません。ソーゾー氏はオピニオンリーダーになりたいですか?

806 :百式 ◆K.oTJPZF2. :2009/06/08(月) 00:49:40 ID:+wuCxI/S
>>794
>君は「伝えても意味が無い」と言っただろう?
あー、一番最初の時あたりでしたっけ。
伝えると嫌〜な顔されて人間関係壊れて終わる、という状況のときの。
あれは叩かれたのか・・・普通に教わった感ですけど。


>「伝えても君の言う事は層化と変わらない」とか言われて自暴自棄になってただろう?w
>だから俺が伝える意味を教えたでしょ?仮面ライダーのように感謝される事は無いと
そういわれればそうでしたか。
陰謀論を知った当初は絶望的な状況でしたので、それを改善するために
伝えるとなお四面楚歌になるという最低環境でしたからね。

今は何故か幸運が向いてきて、社会のみんなが苦しい!と言っているのに
自分はメチャクチャ楽しい状況に変わりました。
だから当時の辛かった記憶をあまりはっきり覚えていないのです。
つまり仮面ライダーの話も普通に教わった感があります。

私が叩かれたと記憶しているのはどうやって100人に短期間の間に陰謀を伝えたのか?
という質問の時だけですね。
それ以外では叩かれたような感じはもってません。

というか、私はそもそも言葉使いのみで相手を判断していません。
だから他人から見た叩かれた感じと私の感じ方は違うのでしょう。









807 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/06/08(月) 00:54:37 ID:7rOmoysB
>>803

そこまで選挙に興味があると思うか?大流行しスポーツ産業が自粛したら
マスコミが煽り易いだろう?大衆は頭の中から「選挙」の文字は消えてなくなる
選挙が近くなれば政治関係の報道をしなければならないだろう?だけど大きな出来事が
起きればマスコミは大手を振ってどうでも良い情報を流せる。

>>804
>あぁでもまだ学級閉鎖とかやってるとこあるんだね。いつまで引っ張れるかな?w
>流石にマスコミが煽りすぎて日本だけ痛い子扱いされてる。
それだけ必至なんだろうなw俺の周りの人はまったく興味が無いようだw
マスコミの報道との温度差は激しいよw拉致問題も同じwまったく興味ないw
当然政治もw選挙もw戦後銀行家が日本人に行なった洗脳は強力すぎて
銀行家も手を焼いているようですw基本無関心w

>ソーゾー氏は地方選には興味なかった?割と重要な所かと思ってふってみたんだけどw
テレビは無いし新聞も取っていないからそれらの情報は殆ど知らなかった
俺が得る情報は知人との会話と2チャンとネットだけw
何でも良いから君が重要と思った事はここに貼れば良い、理由も添えてねw
俺が興味を持てば何らかの反応を示すだろうw

>Nは>>415にわいてるね
それ以降わかないだろう?w普段は常連なのにw片方に比重を置くと書込みが減るの・・
ライトの時もそうwこのスレでライトを使い、陰謀スレで名無しで暴れるw
片方の比重を上げれば片方は静かになるw陰謀スレが過疎りこのスレが荒れるのがその証拠w

808 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/08(月) 00:56:59 ID:p4Gpk+kv
+   +
  ∧_∧  +
 (0゚・∀・)   今夜も創造妄想全開〜
 (0゚∪ ∪ +
 と__)__) +

809 :百式 ◆K.oTJPZF2. :2009/06/08(月) 00:59:20 ID:+wuCxI/S
>それとアメリカ人に対しての認識で俺が叩いた「アメリカ人も被害者である」と言う事に付いて
>叩いた、怒りを向けるべきは「アメリカ人ではなく銀行家に〜」と言った時w

>アレを叩かれていないと言うのなら相当図太いなw

そんな叩かれましたっけ?
ASさんを追い込んだ時のように?
まったく覚えてない。幸せすぎて忘れました。


>え?落花生(ピーナッツ)って土の中に出来る豆じゃないの?
生のピーナッツを種として土の中に植えます。
すると土から発芽して、やがて開花します。
8月になると黄色い花が咲き始めます。
その花が落ちて、花の中のおしべが子房柄と呼ばれる先のとがったものに成長して伸びていきます。
地面の中に向かって次々に入ってゆきます。
この子房柄が土の中でその先端に落花生の実をつけてゆくのです。


一番最初にまいた種をほじくり返され、鳥に食べられたら終了です。





810 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/08(月) 01:00:52 ID:cBzLMx+i
>>792
>ソコに給付金を加えて、法人税上げて消費税を無くしちゃいましょうw
原資に埋蔵金でも何でも利子のない金を使い国庫負担を減らし且つ過剰流動の起きないマネーを使う。
中下流所得者層に配慮した利益配分が効果的に行われれば、上手く廻る。給付金は低所得者層限定
で必ず経済波及効果(3回は廻る?)が見込まれなければ死に金(過剰流動性)になる。成長に見合った
信用創造は必要ですからね。その目安乗数が3倍位?

一つお聞きしたいのですが、之までの米国債購入による資金還流型の外需依存産業構造を転換させて内需
だけで日本経済は成り立たないと思われますが、次の産業構造のスタンスはどの辺に軸足を置くべき
と考えますか?

811 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/06/08(月) 01:01:29 ID:7rOmoysB
>>805

>ソーゾー氏はオピニオンリーダーになりたいですか?

残念ながらオピニオンリーダーですが?このスレに置いてはねw
だからソーゾー一派と言われるのだよ?意味解る?

で・・・>>788で下らない質問してるけど答えが無ければどうするの?
無視されたらどうするの?その土俵に上がれば利するのは銀行家だよ?
ROMは指摘してるぞ?


812 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/08(月) 01:01:34 ID:JPZm5fcE
>>807
え、ちょっと待て
秋はスポーツが盛り上がるから投票率が減るとか書いてたじゃない?
それが今度はスポーツが自粛してもいいわけ?
わけがわからん



813 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/08(月) 01:04:37 ID:jlnj7tng
>>805
オピニオンリーダーとは、組織やコミュニティなどの集団において、役職など公的なポジションがないか、
もしくは全く無関係にも関わらず、それらの集団の意見や行動、判断に関して、強い影響力を与える人のこと。
人心掌握や口コミマーケティングの際には、オピニオンリーダーを把握し、適切なアプローチを取ることが重要。

つかググれば?wカタカナ文字は辞書よりネットの方がいいですよ

>>807
そかwネットのグーグルニュースから日程が書いてあってね。
「都議選は総選挙のカギを握る都市部の動向を占う意味もあり〜…」
これは千葉も静岡も言えると思うかなぁと。静岡からは小沢の推薦候補もいる。

んで、都議選で自民の議席が減れば敗北とマスコミは騒ぐらしい。
そうなれば世論は民主に傾くじゃない?それで重要かなと思ってふってみたんよ。

814 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/06/08(月) 01:07:55 ID:7rOmoysB
>>809

>幸せすぎて忘れました

変な宗教でも入ったの?w

>その花が落ちて、花の中のおしべが子房柄と呼ばれる先のとがったものに成長して伸びていきます。
>地面の中に向かって次々に入ってゆきます。
>この子房柄が土の中でその先端に落花生の実をつけてゆくのです

その過程は知らなかった「土の中に出来る豆」と聞いて印象に残ったから覚えていたw
種埋めて鳥に食われて終了かw悲しい末路だなw


815 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/08(月) 01:15:13 ID:cBzLMx+i

選挙とインフルの関連性で、今回のインフルの患者が投票所になるであろう学校で発生している点が
個人的には怪しいと見ている。衆選のある秋口にインフルが大流行するという銀行家の予言も然り。
まぁ、銀行家もマスコミも一枚岩で意思統一されているとは思わないが、裏で情報操作しているのは
CIAであることは間違いないと思っている。

816 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/06/08(月) 01:18:12 ID:7rOmoysB
>>812

要するに大衆が政治に興味を持ってもらったら困るのwだから違うネタに興味を持って欲しいの
秋にペナントは盛り上がる大衆の興味は野球に行く、その盛り上がっている野球が出来ない程の
出来事が起きたら大衆は選挙所じゃないだろう?野球が出来なくなった出来事に興味を持つだろう?

どれだけ知能が無いんだよ・・・

>>813

>んで、都議選で自民の議席が減れば敗北とマスコミは騒ぐらしい。
>そうなれば世論は民主に傾くじゃない?それで重要かなと思ってふってみたんよ

そうなれば騒ぐしかないわなwその報復に民主議員のスキャンダルを焚き付けるかな?w
ネタが無ければ無理だけどw情報有難うOK調べてみるよ
静岡で小沢の支持する候補が負けたら鬼の首を取った要に煽るだろうw
何にせよ組織票だwそい言えば層化の古本屋がで問題が起きてたなw
アレは何?w山口さんの資金を焦げ付かせた層化に対する報復開始かな?w

817 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/08(月) 01:23:53 ID:hIxn5uQP
>>751
いや、俺は単に疑問や気がついた弊害を書き連ねているだけなんで
そんなに怒らなくてもいいじゃないですか・・・!マークまでつけること
ないじゃないですかToT
それに賛成するところもあったでしょう?俺のレス見てくださいね。
>中国元も基本的に固定相場でしょ?外貨調達に苦労してますか?国力が確りしていれば
>外貨調達は出来ます。国際金融マーケットが先にあるのではなく、国力が先立つのですよ。
>日本の企業が貿易で外貨が必要なら、政府日銀が保有してる外貨を融通すれば良いって書いてあるでしょ?
基本的にはですよね。現在は元売りドル買い等、自国通貨を売り価値が上がらないように
苦慮しているようです。結果、輸出による外貨獲得も絡め自国通貨介入売りによる
外貨も獲得しているので外貨準備高が膨れ上がっているのが現状のようです。
ここまでは富める中国と思われるかもしれませんが将来の為替リスクが存在するため
金利の上下のコントロールがなかなか取りづらくなるのです。
仮に中国製の輸出品が世界に大量に売れれば当然自国通貨の金利を引き上げざる
を得なくなりますがその分中国が紙幣を大量に発行して通貨切り上げを防ごうとします。
そうすると通貨が瞬く間に売れ(金利引き上げ期待)金利を安定させることができません。
当然、外貨準備金も恐ろしい数になっているはずですね。
でも、中国がじらすので投資家たちは元を売ろうかと考え始めます。
その世論を聞き流すわけにはいかず最大の好景気となっている中国は
元の切り上げを決めます。投資家たちは期待値にほど遠い実経済のレートと
かけ離れていると更なる切り上げを催促し受け入れます。(でないと外資引き上げ)
その最中、世界は中国製の商品が大量に出回り、あたり一面中国製となります。
で海外の輸出国から中国へクレームをつけるようになってきます。(日本と同じ)
で輸入国から発信され世界的に不買い運動が進み。通貨高リスクも伴い
大量に中国市場から外資や投資家が撤退します。
そしてバブル崩壊し・・(ry
そこで中国は大量の外貨準備を使おうと試みますが残念ながら使うことができません
でした><(世界の市場で元の買戻しを防ぐ合意がなされる。根拠世界的に為替変動が起こるため)
以上が大雑把な俺の予想です。

818 :百式 ◆K.oTJPZF2. :2009/06/08(月) 01:25:43 ID:+wuCxI/S
>>814
>変な宗教でも入ったの?w

なにを言ってるんですか
私の目的はあなたと同じ「すべての宗教法人への課税」です。
宗教を個人個人で祈る分にはいいですが、組織として存在してもらっては困る。
イルミナティによる資金集めの仕組みに組み込まれるからです。
層化統一オウムその他ははっきり言って迷惑です。


だから、宗教組織の全てを解体することが今後の課題でしょう。
いくつか自壊するような雰囲気ですけど・・・




819 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/08(月) 01:27:01 ID:jlnj7tng
>>816
むw新しいネタがw話したいのはやまやまだけど、
ちとうとうとしてきたんでお先に失礼〜また話しましょうwあなたと話すのは面白いw

820 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/06/08(月) 01:29:38 ID:7rOmoysB
言って置くがインフルエンザが流行る場所は日本とは限らない、東南アジアや
中国、ミャンマーかな?wで起こす可能性がある豚を沢山飼っている所だw
そこでドカンと大流行させて日本人の興味をそちらに向けるwそして日本でも流行る可能性がある
と不安にさせて引き篭もらせれば作戦完了w

みんな忘れてるの?豚インフルエンザですよ?w豚がキーワードになると思うよw
東南アジアや中国が事前に防げばなにも起きないだろうw
何も起きない=計画失敗w騒いだ俺は叩かれるがねwオリンピックの時もそうだったw


821 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/08(月) 01:31:57 ID:JPZm5fcE
>>816

> 787 名前:ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ 本日のレス 投稿日:2009/06/08(月) 00:00:13 McsgaYpz
>>785

>今の大衆は選挙に興味は無い、大した事も無い理由で行かなくなるだろう?
>何故秋なのか考えれば良い、スポーツが盛り上がる時期だからwスポーツとインフルの
>相乗効果を狙っている、東南アジアで大流行したら外出を控える者も出て来る
>投票所は不特定多数の人が集まる、そんな所に行きたがるか?

人を煽る前に自分で何を書いたぐらい覚えてろよ
「スポーツとインフルの 相乗効果を狙っている」と書いていたのが、わずか1時間で
「その盛り上がっている野球が出来ない程の出来事が起きたら大衆は選挙所じゃないだろう?」
に変わってるくせに

知能どころか記憶そのものが飛んでるんじゃね?

822 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/06/08(月) 01:33:06 ID:7rOmoysB
>>818

>だから、宗教組織の全てを解体することが今後の課題でしょう

層化の黄色と青と赤色のシンボルマークの古本屋で何か問題が起きたようですぜw

>私の目的はあなたと同じ「すべての宗教法人への課税」です

知ってるよw幸せと言うからw良い子見つけたの?w

823 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/08(月) 01:40:37 ID:JPZm5fcE
「スポーツとインフルの相乗効果を狙っている」
「野球が出来ない程の出来事が起きたら大衆は選挙所じゃない」

どっちなんだよ?知能が無い人間が聞いてるんだ早く答えろよw

824 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/06/08(月) 01:40:53 ID:7rOmoysB
>>821

それは東南アジアや中国で大流行させた時の話だよw
お隣で大流行したら誰でも不安になるだろうがw日本で大流行したら
選挙所じゃないしなw


825 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/06/08(月) 01:43:25 ID:7rOmoysB
>>823

理解して居るのに理解していないフリをするなw苦しすぎるよ?w
同じ事だよアホw要するに政治に関心をもって欲しくない
選挙に行って欲しくないのw

826 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/08(月) 01:45:38 ID:cBzLMx+i
>>817
別に怒ってないですよ。貴方は共倒れが起きると踏んでいるわけですね。共倒れしない為に
どのようなリスクヘッジ政策を取るかが問題ですね。私は、アメリカの債権者同士が
協力して来るべき米国のデフォルトに対抗できる経済圏と金融の連携が必須であると
考えます。日中が組む=日本の社会主義化という馬鹿右翼や半島系カルトが大騒ぎ
しますが、債権者としての経済的国家防衛上の戦略です。

だから中東やロシア、東南アジアインド(親英、親日でもあるが反中でもある)と新しい
経済圏を構築して、リスクヘッジを取らなければいけないと考えるのです。親米(親銀行家)
の政府だと間違いなく共倒れです。インターバンクマーケットやBISなんてどうでも良いのです。
事実G8でブッシュは誰にも相手にされていないでしょ?昨日のニュースでもアメリカが
必死で中国に媚売ってるレポートが発表されましたよね。

827 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/08(月) 01:48:58 ID:hIxn5uQP
>>763
名誉を回復するも何もケケ中と同じ事を言う連中を俺が支持しろと言うのか?
どうして政治家のお名前が出てくるのですかね?自分が書いていること理解してますか?
必死にスレ埋めても保存するので答えてないところやメッキ剥がれたところ
貼るので落ち着いてもOK。探すのが面倒ですが被害者コテの名誉回復のためなら
あまり苦にはなりません^^b

>ライトは本当に「銀行全て国営化支持者」なのか?政府紙幣論者で民間市銀の国営化は反対しているぞ?
政府紙幣発行=中銀国営ですよ?君も認めたでしょ?
民間銀行反対は市場閉鎖を恐れてのことですが?まだ理解してないのですか?
彼も書いていたでしょ?郵政再国営化は支持すると。
あのね?人は一人では生きられないのわかりまちゅか?
国も一国では続けられないのわかりまちゅか?
で君のやろうとしていることはなんでちゅか?
もっと他人のや他の国のことも考えまちょうね^^;


828 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/08(月) 01:51:59 ID:cBzLMx+i
>>817

参考:日中の米国債保有残高推移

http://www.tkfd.or.jp/eurasia/china/report.php?id=94

829 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/08(月) 01:56:44 ID:JPZm5fcE
>>825
ケッ、人に指摘されて後から付け足してるくせに
得票率を減らすためにわざわざ東南アジアでインフルエンザを流行らせるのか?
こっちが100万人罹患したところで1%以下の人口にしか影響がないと指摘した答えがそれか?
じゃあ大衆は馬鹿だから隣の国で流行ったら引きこもるんだな?あほか



830 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/06/08(月) 01:57:12 ID:7rOmoysB
>>827

>名誉を回復するも何もケケ中と同じ事を言う連中を俺が支持しろと言うのか?

同じ事を言うやつを支持出来ないと言っている

>民間銀行反対は市場閉鎖を恐れてのことですが?まだ理解してないのですか?

アホか・・このまま行ったらどうなるんだよ?>>826←を見ろアホ
閉鎖されると言う証拠は?お前の憶測だろう?お前はライト自身なのか?

>国も一国では続けられないのわかりまちゅか?

一国では生きていけないし米依存だけでは生きていけないから
中露・中東・ベネズエラ等の国と繋がれと言っているんだが?

>必死にスレ埋めても保存するので答えてないところやメッキ剥がれたところ

何時でもこいやwお前達は既にメッキが剥がれているがなw

>貼るので落ち着いてもOK。探すのが面倒ですが被害者コテの名誉回復のためなら
>あまり苦にはなりません^^b

無理だと思うよw不可能だw俺を貶める事が目的なんだろう?w
本音を言えよw

で・・・・お前「うんこ」だろう?w

831 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/08(月) 02:05:14 ID:ZoKLY4Xo
>>827
他国のことって、まさか外資の事を考えてあげましょうってこと?
現在の経済規模では鎖国は無謀だが、ブロック経済でなんとかなるでしょ。
ペルシャ湾〜インド〜東南アジア方面むいてれば生きてけるぞ。
そのかわりカップラーメン食えなくなるけどさ。

832 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/06/08(月) 02:07:54 ID:7rOmoysB
>>829

>得票率を減らすためにわざわざ東南アジアでインフルエンザを流行らせるのか?

インフルエンザは日本の為だけではない日本に置いては売国与党が利用する
東南アジアや中国で大流行させるのは何か目的があるんだろうなw
何処で大流行させるか解らないが「豚」がキーワードになると思う
それに「インフルエンザを流行らせるのか?」って実際にWHOが流行ると言ってるだろう?

>こっちが100万人罹患したところで1%以下の人口にしか影響がないと指摘した答えがそれか

1%って・・国内で100万人も患者が出たら学級閉鎖やらが起きて大混乱になるぞ?
現在の患者の数を考えろ、この程度の数でも誰でもインフルエンザ患者が出た事は
誰でも知っているだろう?国内で100万人も患者が出た時に選挙やれば大衆は選挙所じゃない。

>じゃあ大衆は馬鹿だから隣の国で流行ったら引きこもるんだな?あほか

引き篭もるだろうなw実際に学級閉鎖と起きても何も疑わないだろう?

833 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/08(月) 02:08:23 ID:JPZm5fcE
>>825
逆にさ、もし与党がパンデミックに対処できなければ、その後の選挙で大負けするぞ?
だったら野球ができないほど大流行すると困るんじゃないのか?
それともその状態でも組織票の率が上回るといいたいのか?

まあいいや、どうせ最後はいつものように本質を見ろとか言い出すんだし
言いたいことはなんとなくわかるが、もう少し整合性もたせろよな



834 :百式 ◆K.oTJPZF2. :2009/06/08(月) 02:09:20 ID:+wuCxI/S
>>822
>層化の黄色と青と赤色のシンボルマークの古本屋で何か問題が起きたようですぜw
古本屋?
ブックオ●ですか?


>私の目的はあなたと同じ「すべての宗教法人への課税」です
>>知ってるよw幸せと言うからw良い子見つけたの?w

いいえw
現状が以前より改善されただけです。
ずっと取り残されたような状況でしたから。
それが社会そのものが狂っているんだ、とわかりしかも環境が良くなって落ち着きました。

私の幼い日に思った謎を解いてもらえて、ソーゾーさんには感謝していますよ。


835 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/08(月) 02:13:31 ID:JPZm5fcE
833は>>832

ついでに、普通の季節性のインフルエンザでも毎年1万人は死ぬんだぜ
100万は確かに多いが47都道府県で割れば1県あたり2万人前後
おそらく流行の中心は都市部だろうし

逆に100万人死ぬのであれば凄いことだが、そうなったらまさに政権が吹き飛ぶだろうよ

836 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/08(月) 02:16:34 ID:ZoKLY4Xo
>>833
パンデミック対策失敗しても次の選挙までになんか対策すんじゃねぇの?

というかパンデミック対策はエリート官僚の仕事であって、政治家はそれを我が物顔で
宣伝するだけだろ。官僚のさじ加減一つで政治団体そのものを制御できるな。

銀行家がしたいのは、与野党の交代や勝ち負けじゃなくて、大衆のコントロール。

837 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/06/08(月) 02:26:10 ID:7rOmoysB
>>833

>逆にさ、もし与党がパンデミックに対処できなければ、その後の選挙で大負けするぞ?

何を言ってるんだよw選挙の日時を決めるだろう?そして選挙の数週間前に流行らせたら
対処も糞もないだろう?目的は投票率を下げる事だと何度も言ってるだろう?
いまさら何をしても自公が支持率を逆転できる訳ないだろうw
それに自公の組織票が有るだろう?w特に公のカルト票があるでしょ?w
このカルト連中は這ってでも選挙に行くだろう?w投票率が下がって喜ぶのは自公なんだよw

>だったら野球ができないほど大流行すると困るんじゃないのか?
>それともその状態でも組織票の率が上回るといいたいのか?

このまま選挙しても確実に与党になれない最悪惨敗するだろう?
だから投票率を下げるのw自公の組織票は変わらない投票率が下がって利するのは自公だろう?
だから俺は国内では大流行しないと思う、中国か東南アジアで豚が沢山居るところ
日本でも多少は流行ると思うけどそれは引き篭もらせる為w

>>834

>ブックオ●ですか?

そうですw大きな印刷メーカーだったかな?が株を買うそうですw
この古本屋の為に本屋が儲からないそうですw出版された新書が数日で
半額で売り出されて、印刷メーカも本屋も儲からないのです

俺は山口さんの報復と見ておりますw層化はガタガタでしょうw




838 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/06/08(月) 02:35:07 ID:7rOmoysB
>>835

どっちなんだよw「100万人罹患したところで1%以下の人口にしか影響がない」
と言ったのはお前だぞ?インフルで死んだ数に変わったの?
それなら100万人以上の患者が居ることになるだろう?w

>>836

>パンデミック対策失敗しても次の選挙までになんか対策すんじゃねぇの?

そりゃそうだろうなwこのまま行っても勝てないし支持率アップは望めない、ジリ貧だw
理由は簡単「国民の生活が良くならないからw」正確に言えば「良くする気が無いからw」
国民の望む事は生活の安定と安全だけwそれが実行できないw銀行家の指示は「国民から奪え!」ですからw

次の対策は何だと思う?


839 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/08(月) 02:35:15 ID:hIxn5uQP
>>826
共倒れではなく結局、外貨準備金と称して実は自由に使わせてもらえないので
中国はIMFや世界銀行の世話になると書いているのです。共倒れにならないように
中国の通貨売りを停止するため各国が対抗手段をとるのは目に見えていますからね。
日中が組むと社会主義化するですか^^;それはないと思いますが・・
本当に対等な形での経済協調が実現するかは日本の資産や軍事、日本への経済依存率
にかかっていますね。
>中東やロシア、東南アジアインド(親英、親日でもあるが反中でもある)と新しい
>経済圏を構築して、リスクヘッジを取らなければいけないと考えるのです。
仮にこれらが構築できたとしても日本に見つかっていないまたは大量の油資源
鉱脈がないかぎりはつらい立場になる可能性がありますね・・・
今の車や家電が売れているといっても資源を安く調達あるいは国が補助している
状態なので通貨の価値がかなり減少しているので「なにこれ安い」で買われても
二束三文にしかならないですし結局国に依存した経済なので全国営銀行化したと仮定して
当然市場閉鎖しているので国がその分通貨を刷り続けるか何かの政策を削って
それに充てるかとなると思われます。
後、>>817でも書きましたが何分バランスが大切なのでずっと円安だと協力国から
おまえの商品が俺の国で猛威を振るっているから円を切り上げろと要求してくるはず
です。(他にも問題はあります)そうなると輸出が苦しくなるので「それはできん」と言うと
協調国同士の会談が行われ「実は俺のところもそうなんだ製造企業が破綻しまくってるんだ」
となれば(ry
市場閉鎖や固定相場なので政府が通貨を刷り消失した売上金を補うため各国営企業に
流し込みますが輸出規制され輸出で稼げないので円の価値が下がります。
更に国内で売ろうとしますが在庫分は売れますが新しい商品は高くて買えませんでしたorz
と大雑把ですがどうでしょうか?







840 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/08(月) 02:45:08 ID:hIxn5uQP
>>830
>同じ事を言うやつを支持出来ないと言っている
それは君でしょう?
>アホか・・このまま行ったらどうなるんだよ?>>826←を見ろアホ
>閉鎖されると言う証拠は?お前の憶測だろう?お前はライト自身なのか?
閉鎖される証拠、国の発行した紙幣で資金調達するから。
大丈夫?
それと他人のレスを勝手にアンカーつけないでね^^;まさに虎の威を借る狐。
>一国では生きていけないし米依存だけでは生きていけないから
>中露・中東・ベネズエラ等の国と繋がれと言っているんだが?
繋がるなら空気読まなきゃだめなの^^;
>何時でもこいやwお前達は既にメッキが剥がれているがなw
君でしょ^^だからASさんや目立つコテ追い払いたいのでしょ?
>無理だと思うよw不可能だw俺を貶める事が目的なんだろう?w
>本音を言えよw
いいえ^^純粋に名誉回復謝罪の一念で書き込んでいるのですが^^

841 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/08(月) 03:08:05 ID:hIxn5uQP
>>752
ほんとに絡みしがらみばかりで先が見えませんよ・・orz
知るごとに落ち込んでいく毎日です・・・
こんなに問題があるとは夢にも思っていなかったので^^;
ASさんが怒りモーにならなければ何一つ銀行国営化の
弊害に気づきませんでしたから・・
俺が予想できるのはできる銀行は国有化して少しでも借入金を
減らすことぐらいです。
輸出戻し税をなくすことで借入金を更に減らすことができるので
教えていただいてありがとうございましたm(_ _)m
日銀国有化したらBIS規制に引っかかるのかな・・



842 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/08(月) 03:16:55 ID:hIxn5uQP
>>839
書きたいことの半分も書けていないし誤字脱字多すぎです。
読み返してから書き込むのも時間的にorz
ほんとにスレ汚してすいません・・・
寝ます・・

843 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/08(月) 05:22:10 ID:3TTQTP35
毎日ソーゾーはいつ見ても元気だな


844 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/08(月) 05:54:08 ID:XZZA82/I
黒幕はバンク

845 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/08(月) 08:27:41 ID:6rczNpo2
>>765
陰謀論者ってみんなそうなのかもしれないけど、書いてあったら実行してるって証拠になるの?
プログラムを施行すると書いてあるだけだろ?英文和訳を言葉遊びくらいにしか思わない人に言っても
しょうがないのかもしれないけど。

ところで、WHO WTO FAO が国家に属さなかったとしてもそこで働く人は国家に属するわけだが。
なにも宙に浮いて存在してるわけじゃあるまいに。いったい何の問題があるんだ?

846 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/08(月) 08:47:06 ID:6rczNpo2
>>845
プログラムを施行する"ため" の方がよかったかな。

847 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/08(月) 08:51:16 ID:XCBd1ZPo
喪前らは知らんだろうが、黒幕の事を世間一般では暗幕と言う。

848 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/08(月) 09:10:49 ID:3TTQTP35
ここはソーゾーの妄想を笑うスレです

849 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/08(月) 10:52:46 ID:lOX/DmR/
黒幕=サンヘドリンと欧州貴族の混血であるカナンの黒い貴族。
カナンの黒い貴族=混血銀行家=ヴェネツィアの黒い貴族=ヴェルフ家。

850 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/08(月) 11:08:03 ID:XZZA82/I
3TTQTP35

851 ::2009/06/08(月) 11:53:32 ID:3TTQTP35
>>802
これだけは言っておく
ASではない
ちょっと目を通したらふざけた妄想しやがって
お前完全にキチガイだな

852 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/08(月) 12:34:01 ID:8NhOl9re
>>802
>名無しになると言葉遣いが変わるんだろうなw元から名無しで工作していたのだろうw

2chで圧倒的多数の名無しを工作員扱いし出したら
もう完全にキ○ガイですね

とか言うとコンビ打ちね
はいはい

853 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/08(月) 12:38:26 ID:E+UjH+53
日本も中国も為替介入を断続的にやり続けてるから
買ったドルで流れで米国債買うことになるね。買わされてるとか言ってる人多いけど
そんな単純な話でもないような。
>>817で中国の米国債の残高が急増してるのは、それだけ人民元高への力が強いということなんだろうね
去年の夏以降猛烈に円高に振れたけどその間為替介入は一応しなかったので米国債は増えない
日銀は小泉の時代のように円安にもっていく努力はしたりしないと
日銀はバブル期にはドルを買い支え、バブルが崩壊したらドルを一切助けない

ところで06年までの日銀の量的緩和はウォール街の圧力によって小泉が日銀に働きかけてやったものなのか、
それとも銀行家が意図的にバブルを膨張させるためにやったのかどっちなのでしょう?
銀行家は天才なのでウォール街がITバブル崩壊以後、どういう行動に出るのか
全部計算済みだったのかもしれないけど

854 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/08(月) 15:43:24 ID:oQzrg4EF
>>837
>だから俺は国内では大流行しないと思う、中国か東南アジアで豚が沢山居るところ

じゃあ「野球が出来ない程の出来事が起きたら大衆は選挙所じゃない」ってのは無しなんだな
まぎらわしい奴め、こちらが質問してから考え出したのがミエミエだなw

>>838
>どっちなんだよw「100万人罹患したところで1%以下の人口にしか影響がない」
>と言ったのはお前だぞ?インフルで死んだ数に変わったの?
>それなら100万人以上の患者が居ることになるだろう?w

「多数が罹患した程度では影響が少ない」と
「罹患して多数の死者が出たら影響がある」の対比がわからない?
ついに日本語読解力も無くなったのか?

計算してみたのだが100万人が罹患して軽症だったとすると
季節性と同じ1万人程度の死者数で残り99万人、
そのうち有権者年齢が80%だとすると80万人弱、
さらにそれを300の選挙区で割ると1選挙区あたり減少する人数は約2600人、
得票率が50%だったとするとさらにその半分の1300票しか動かないぞ
最小28万人の選挙区だとしてもほとんど無視できる範囲だろ

比例代表のほうは11で割ると7万票、その50%だとして4万5千票
Wikiで数字が見つかったのが北関東ブロックだったので
その11,310,313人に合わせても、得票率50%で125分の1の票しか動かないんだがよ

そこんとこどうよ?


855 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/08(月) 19:24:43 ID:eaVbaoao
工作員はゴミズミ時代のニュー速と手口が同じwwwwww
いくら多数派を演じても、もう逆効果だからやめた方がいいんじゃね?
まだ騙される情弱もあまりいないだろwwwww


856 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/08(月) 19:38:06 ID:WvF0TBYG
国際板でwを連打とか恥ずかしすぎ

857 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/08(月) 20:35:03 ID:eaVbaoao
統一カルト乙(藁)

858 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/08(月) 21:01:20 ID:jortIUo7
>>857
うざい

859 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/08(月) 21:56:16 ID:MNHOpCTw
現在、流通している通貨が「債務通貨」なのが問題の本質だから
「非債務通貨」=金貨、銀貨あるいは兌換紙幣に返れば良いんじゃないか?

860 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/08(月) 22:08:37 ID:cBzLMx+i
>>853

小泉は銀行家の犬だよ。今回の金融恐慌の元凶となったサブプラとCDSは両方とも
国際銀行家が意図して行ったバブルですよ。米国内で出回っているドル建て資産の10倍の
ドル建て資産が世界中に出回っている。次の手はアメロを使ったドルの切り下げ。
多分5分の1くらいになるのではなかろうか?

861 :下級工作員:2009/06/08(月) 22:11:31 ID:pDqJsO9y
>>810
産業構造ですか、、、堂々と言わせて頂きます。
分かりません!
そういえばそれについて考えたり情報を得ようと動いていませんね、私。
農業、介護で内需拡大は何となく描けるのですが。
中国との貿易に黒字が出たとか何処かで見ましたが
中国相手に商売なんていいんじゃないでしょうか。

いい案あったら教えて下さい。

862 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/08(月) 22:12:36 ID:XZZA82/I
江戸時代 ・・・ 通貨発行権は幕府にある

明治時代以降 ・・・ 通貨発行権はユダヤ人にある


863 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/08(月) 22:12:47 ID:cBzLMx+i
>>859

レアメタルの絶対量は限られているので実体経済の規模が拡大すれば無理です。
通貨は交換手段でしかない。通貨を使って通貨を増やす銀行システムが問題の本質。釣りか?


501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)