5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

9.11はアメリカ政府の内部犯行@国際15

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/15(水) 21:39:16 ID:KrAPcHSH
■9.11検証ビデオLoose Change 2nd Edition(ルース・チェンジ 第二版)日本語版(1時間23分13秒)
http://video.google.com/videoplay?docid=3031125939592548381
■ツインタワー崩壊の疑惑を追え『 9.11 疑惑 〜2007 10.15 』(世界まる見え!テレビ特捜部)
http://video.google.com/videoplay?docid=-5334843523818408771
■『911』の真実とは (ダイジェスト版30分) 〜 ConfrontingTheEvidence 〜
http://video.google.com/videoplay?docid=-8142677247936155656
■『911ボーイングを捜せ-航空機は証言する』ダイジェスト版(10分)14.5MB
http://www.harmonicslife.net/gallery/main.php?g2_itemId=3701
■見ればわかる 9・11研究 
http://doujibar.ganriki.net/00menu.html
■9/11トリック─「テロ」は起きなかった マック・レイカー (日本語まとめサイト)
http://homepage.mac.com/ehara_gen/jealous_gay/muck_raker.html
■911 の真相は?(日本語まとめサイト)
http://rose.eek.jp/911/
■9.11の真実(WTC第7ビルは爆破された、ペンタゴンに旅客機は突入していない?
などの数々の疑惑とその反論も) 911同時多発テロにおける真実を追う(日本語まとめサイト)
http://nvc.halsnet.com/jhattori/green-net/911terror/nyterror.htm
■国会で民主党が9.11捏造の証拠をみせました January 10, 2008
http://www.youtube.com/results?search_type=&search_query=%E5%9B%BD%E4%BC%9A%E3%80%809.11&aq=f
■9・11事件の米政府内部犯行説に関するリンク集
http://www4.atwiki.jp/911insidejob/
■9.11疑惑過去ログ保管庫
http://www.geocities.jp/yhp20010911/index.html
(前スレ)9.11はアメリカ政府の内部犯行@国際14
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1223566158/

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/15(水) 21:40:45 ID:KrAPcHSH
911が”アルカイダ”と言われるものによって引き起こされたと思っている人は、

もはや少数派で、世界の包囲網にこうして晒されている

06年に世界で一斉に報じられたもの
日本:テロか陰謀か? 中京テレビ ttp://video.google.com/videoplay?docid=-7784669553697591044
テレビ朝日「サンデースクランブル」 Asahi TV Sunday! Scramble ttp://video.google.com/videoplay?docid=4896594269740126319
オーストラリア ttp://www.youtube.com/watch?v=T4tB1813uds
ニュージーランド:Loose Change to air on Hearst-story Channel in New Zealand
ttp://www.total911.info/2006/08/loose-change-to-air-on-hearst-story.html
フランス ttp://s15.invisionfree.com/Loose_Change_Forum/index.php?s=c2e4ccec902c9c11d217a26f2906a256&showtopic=11520
オランダ ttp://s15.invisionfree.com/Loose_Change_Forum/index.php?s=c2e4ccec902c9c11d217a26f2906a256&showtopic=11435
スイス ttp://s15.invisionfree.com/Loose_Change_Forum/index.php?s=c2e4ccec902c9c11d217a26f2906a256&showtopic=11411
ベルギー ttp://www.humo.be/cps/rde/xchg/humo/hs.xsl/DezeWeek_index_3782.html
ドイツ ttp://s15.invisionfree.com/Loose_Change_Forum/index.php?s=c2e4ccec902c9c11d217a26f2906a256&showtopic=10779 07年9月
オーストラリア ttp://video.google.com/videoplay?docid=-1424226819026640103&hl=en
オーストリア ttp://tv.orf.at/program/orf1/20070906/420245001/239414/
日本:MYSTERIES by 世界まる見え!テレビ特捜部 ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm1288699
ttp://video.google.com/videoplay?docid=-3202513221609984355&q=9.11&total=333&start=0&num=10&so=1&type=search&plindex=1
長崎放送 ttp://kikuchiyumi.blogspot.com/2007/09/blog-post_14.html

04年にも既に日本で報じられていた:テレビ朝日 「ビートたけしのこんなはずでは!」 
9・11ブッシュは全てを知っていた!?
ttp://vision.ameba.jp/watch.do?movie=500470

・・・そして今、アメリカで起こっている事 
「911 WAS INSIDE JOB運動」 ttp://jp.youtube.com/watch?v=2B25g-o3xPU
ヨーロッパでのデモ ttp://jp.youtube.com/watch?v=KaixrURYk7s

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/15(水) 21:42:53 ID:KrAPcHSH
2008/10/04
もし911事件が内部犯行なら内部告発者がいないのはおかしい
http://kikuchiyumi.blogspot.com/2008/10/blog-post_04.html

「もし911事件が内部犯行なら内部告発者がいないのはおかしい」
「ゆみの言っていることが本当ならNYタイムズやワシントンポストや
CNNがだまっているわけがない」とよく言われます。

内部告発者、たくさんいますよ。
昨日のブログで紹介したサイト「Patriots Question」に名前を連ねている
140人い以上が米軍関係者です。中にはかなり階級の上の人もいます。
よくごらんください。

http://patriotsquestion911.com/

そのほか570人以上のエンジニアと建築家、120人以上のパイロットと
航空関係者、300人以上の大学教授、210人以上のサバイバー
(911事件の被害を受け生き残った人たち)と遺族、170人以上の
アーティスト、エンターテイナー、マスコミ関係者たちが
自分の名前と顔を出して、911事件の政府公式説に疑問の声をあげたり、
911事件は内部犯行だ、と主張したりしているのです。

問題はそのことを主要メディアが大きく伝えていない
(小さく、たまーに記事があったりするけど)ということです。
アメリカの大手メディアの上層部もある意味、共犯なんじゃないかな
(協力者、というべきか)、とわたしは疑っています。

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/15(水) 21:44:19 ID:KrAPcHSH
http://jp.youtube.com/watch?v=3vfouhgEUY4
9・11事件はアメリカ政府の犯行〜検証番組

「ロックフェラーの友は、911を事前に予告した」 アーロン・ルッソのインタビュー(その後、死亡)
9・11がアメリカ政府によって計画されたものであるという証言
http://vision.ameba.jp/watch.do?movie=600415

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/15(水) 21:45:55 ID:ID/xsXmD
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B2%E3%83%B3%E3%83%AA%E3%83%95%E3%83%BB%E3%83%A4%E3%82%B4%E3%83%BC%E3%83%80

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/15(水) 21:47:41 ID:KrAPcHSH
>>1のリンク修正しました。長い間失礼しました。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/15(水) 22:06:39 ID:KrAPcHSH
前スレは512KBを越えてしまいました。新スレです。

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/15(水) 22:21:28 ID:UAKtPLZE
詰み! アメリカ政府は投了せよ。

テロ戦争の終わり
2009年4月14日   田中 宇
http://tanakanews.com/090414GWOT.htm
▼やはり貿易センタービル倒壊は爆破だった
 そして最近、爆弾説を補強する新たな研究が発表されている。それは、911事件直後の貿易センタービル周辺から採取された、
ほこりやちりの4つのサンプルを分析したところ、そのうちのすべてから、国防総省から認可された業者しか扱えないはずの、
特殊な爆弾の成分が見つかったという研究である。研究は、米国ユタ州のブリガム・ヤング大学の物理学者や、デンマークの
コペンハーゲンの化学者ら数人の研究者がまとめ、最近、専門誌(Open Chemical Physics Journal)に発表した。


【911】WTC爆破解体にはもう議論などはありません!:米国での刑事訴訟開始を待つのみです
http://www.asyura2.com/07/war92/msg/428.html

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/15(水) 22:42:40 ID:ID/xsXmD
        / ̄ ̄\
      /       \
      |::::::        |      それはないだろ・・・
     . |:::::::::::     |     常識的に考えて・・・
       |::::::::::::::    |          ....,:::´, .
     .  |::::::::::::::    }          ....:::,,  ..
     .  ヽ::::::::::::::    }         ,):::::::ノ .
        ヽ::::::::::  ノ        (:::::ソ: .
        /:::::::::::: く         ,ふ´..
-―――――|:::::::::::::::: \ -―,――ノ::ノ――
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)━~~'´

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/15(水) 22:53:12 ID:TaQKxJvw
てす

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/16(木) 00:44:20 ID:8qd6WBV/
>>9
まぁ、その常識って奴も、イラク大量破壊兵器を捏造してイラク戦争へ突入って事実もあるしな。

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/16(木) 01:05:16 ID:8qd6WBV/
911 inside job - トップページ
http://www4.atwiki.jp/911insidejob/
ー最近の動きー

4/14
以下のサイトが大幅に更新。
http://www17.plala.or.jp/d_spectator/

「田中宇の国際ニュース解説」に更新あり。
http://tanakanews.com/090414GWOT.htm

通説派の著書『謎解き 超常現象』発売。
http://asios-blog.seesaa.net/

4/12頃
デンマークのTVニュースが、WTCの瓦礫から
ナノ・サーマイトの痕跡が見つかったという先の論文を取り上げる。
http://www.youtube.com/watch?v=8_tf25lx_3o8 (英語字幕)

4/8
東京ドームホテルにて
『9.11テロ疑惑国会追及?オバマ米国は変われるか』の
出版記念パーティーが開催される。
http://www.election.ne.jp/10870/72795.html  

4/4頃
Steven E. Jonesらによって、WTCの瓦礫からナノ・サーマイトの物質を
見つけたとする論文が、”The Open Chemical Physics Journal”に発表される。
http://www.asyura2.com/09/wara8/msg/169.html

13 :smac:2009/04/16(木) 03:45:12 ID:2Pw1hfah
 この解説で、どうしても君に分かってもらいたい事は、三豊デパート崩壊に関する話題の元が >>801 の(3)であるということだ。
 それさえ理解できれば「あれは手抜き工事だったと聞いている。であれば検証のベンチにならないと思う」などと言う頓珍漢な発言は出てこないと思うがどうだろう?

 数値にこだわるのは結構なことだが、その数値が意味する事を理解せず、計算の精度ばかりを問題にするのでは本末転倒だ。
 オレは精度も大切だと思っているが、君はその前に主題を見失っており、精度を検証する資格を持たない上に、それを追求する意味もない。
 何度も言うが、主題をしっかり踏まえた上のやり取りでなければ、どうしても堂々巡りになる。
 くどいようだが、これまでのやり取りの経緯を見直し、君の考察にとって有為な質問とは何か?…を吟味して欲しい。
 君の場当たり的な質問には、はっきり言って飽き飽きしている。これを最後の警告とするので、あしからず。

14 :smac:2009/04/16(木) 03:47:19 ID:2Pw1hfah
>>13 は、前スレ >>866 のつづき。

 ややこしくなって、すまん。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/16(木) 06:35:33 ID:S5V6+3qc
>>14
ところでニュース速報板に911関連のスレが立っているので、覗いてみてください。

アメリカ9・11の真実 研究者ら、米軍関与を決定付ける論文発表
ttp://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1239817543/l50

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/16(木) 10:16:18 ID:aD6138CA
最近、チト流れが速い

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/16(木) 19:21:38 ID:oETeyeQj
B層に広めることが大事だよね
彼等は自分からは調べたりしないから

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/16(木) 22:08:53 ID:8qd6WBV/
ロシアで911事件真相ビデオが放送される。
http://www.dw-world.de/dw/article/0%2C2144%2C3626100%2C00.html

露で3000万人が911公式説を疑う動画ZEROを見る。イスラム圏でも米の関与は定説化しつつ【NewYorkTimes】
http://www.asyura2.com/08/wara4/msg/168.html
投稿者 ブッダの弟子 日時 2008 年 9 月 14 日 03:15:04: WrVq5GKL9DWTY

9/11 Truth Movie
http://www.thetruthseeker.co.uk/article.asp?ID=9320

元FBIやCIAの人らがリスクを犯して映像に出演してくれている。それがとても嬉しい、ビックジョブだ。
この映画は彼らは不可欠だった。ZEROはフランスやベルギーで個々に見られている。
イタリアでは2万人以上が見た。しかし今までのところ、ヨーロッパで配給されていない。
911の7周年にロシアで3000万人以上がこの映画をテレビのゴールデンタイムに見た。大きな成果だ。
Zero: An Investigation Into 9-11 - part 1〜9
http://jp.youtube.com/watch?v=O-YqET96OO0

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/16(木) 22:24:17 ID:8qd6WBV/
■911真相究明国際会議in東京 2006年10月07日 1 hr 58 min
http://video.google.com/videoplay?docid=4533141473358706775&hl=en

■テロか陰謀か?中京テレビ主婦向け報道番組『お助けマンマミーア』きくちゆみ 2006年05月12日
http://video.google.com/videoplay?docid=-7784669553697591044&q



20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/16(木) 22:30:54 ID:8qd6WBV/
JoeVialls20011015..20020120 「ホームラン」─電子的ハイジャック
「ホームラン」─旅客機の電子的ハイジャックによるWTC攻撃
http://homepage1.nifty.com/KASAI-CHAPPUIS/JealousGay911Trick.htm

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/17(金) 01:29:20 ID:Arl3ewYo
工作員が来ないと伸びないな

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/17(金) 08:33:08 ID:v1Kwz5aw
http://m.youtube.com/results?client=mv-google&gl=JP&hl=ja&guid=ON&q=%E9%99%BD%E3%81%AF%E3%81%BE%E3%81%9F%E6%98%87%E3%82%8B&submit=%E6%A4%9C%E7%B4%A2

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/17(金) 12:52:10 ID:JC8QreIB
さぁいまこそ、親米ユダヤポチから日本を守るために、日本の庶民の王者と手を取りあおう!

【日中】 ビザ拡大問題 ついに合意 北川国交相と中国
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1120308119/
【日韓】 韓国人観光客、ビザ免除恒久化へ 北側国交相が表明
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1134871539/
【日中韓】 5年で交流500万人増を 北側国交相ら日中韓の観光相が合意
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1151811384/
【日中】 冬柴国交相、中国人へのビザ発給を数人グループから認める方向で調整へ
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1165149458/
【日韓】 冬柴国交相「韓国は大恩のある国。交流をさらに深めたい」〜韓国・全経連と会談
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1192716402/

【日中】中国・温家宝首相、訪日の予定固まる 創価学会の池田大作名誉会長との会談も予定
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1175212805/
【政治】“中国側の強い希望で” 中国・温家宝首相、創価学会・池田大作氏と会談
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1176371557/
【創価】中国・温家宝首相が池田大作氏と会談〜池田氏「うれしいです。政治家でなくて庶民の王者と会ってくださって」
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1176382697/

【社会】中国・胡錦濤主席、創価学会の池田大作氏と会談へ…「日本で会いたい民間人3人のうちの1人」
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1205948070/
【外交】中国の胡国家主席、8日に"功労者"池田大作氏と会談へ
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1209616964/
【胡錦濤氏訪日】池田大作名誉会長が熱烈歓迎 「光栄です。うれしいです」「次は創価大でお願いします」
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1210248871/

ヤマダ電機 初の社長交代、創業者の山田氏が会長、新社長には創価大卒の甥、一宮副社長が就任
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1207223264/
ヤマダ電機、09年末に中国1号店を瀋陽に…過熱気味だった中国の不動産市況が落ち着き、計画前倒し
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1230605444/

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/17(金) 20:00:05 ID:oVw4wDLh
動画を探している

ツインタワーに関する動画で
バンバンバンバンという爆発音がして現場の人々が驚いているというか、警戒している様子が映っている動画

以前どこかで見て保存し忘れたんだが、見つからないんだ

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/17(金) 23:55:35 ID:spe9qUey
http://www.youtube.com/watch?v=yIgoXQWiSlM&feature=player_embedded

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/18(土) 00:05:07 ID:f6BDYhTS
菊池先生・・・
http://www.cp.cmc.osaka-u.ac.jp/~kikuchi/weblog/index.php?UID=1189579585#CID1239846426

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/18(土) 01:30:56 ID:f6BDYhTS
もう一つ。
ふと思ったのだが、ツインタワーの外壁の爆破についてだけど、
これはフロアーの隙間を利用できたんじゃないだろうか。

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/18(土) 01:35:17 ID:5lg2jJLu
>>24
これ?

9/11 Truth: firefighters and live, loud explosion at WTC
http://www.youtube.com/watch?v=_kOIvwThj-U

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/18(土) 08:58:29 ID:K0SpFu3D
>>25>>28
それだ、ありがとう
この動画って相当レアだよね?爆発があったって証言は沢山あっても、爆音が収録されてるのってこれだけだろ?

菊池誠には正直呆れたよ
昔は結構好きだったんだがな
よりによって「陰謀論の罠」に縋るのか
あの本は、自演説をペテンの手法が云々とか言って批判してるが
その内容は結局実は自分がペテンと呼ぶ同じ手法で書かれてる

菊池誠は自作自演説の詳細知らないんじゃないのか
間違ってたら申し訳ないけど確か以前も、「目視で自由落下だと判断するのは乱暴」みたいな事言ってた気がする
崩壊による地面の揺れの時間は地震計でも測られたって事知らないって事だろこれ

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/18(土) 11:21:16 ID:3wEbH1OF
2007・9〜2009・4

 改めてキクログ見ると不思議な念が禁じえない
 菊池先生はWTC爆破解体検証を試みる者を陰謀論者として扱っているが
 今は、菊池先生が陰謀論者として映し浮かびあがる

 現在、多くの学者さんがWTC爆破解体検証を試みているのが事実
 この事実を無視し続けることが不自然

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/18(土) 11:39:16 ID:k1K88Mvv
菊池氏は、科学の権威を使って米政府を擁護する、ある種の「要員」ではないか?。

菊池氏は、もともと政治寄りの連中の一人で、
たまたま「科学者」の肩書きをもっていたのだろ。



32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/18(土) 12:02:01 ID:K0SpFu3D
菊池は正面から検証しようとせず
自作自演説を主張する人と、それを支持する人に対する人格否定に拘ってる傾向があるな
「アメリカが憎いからと言って・・」みたいな言い回し
明らかに好き嫌いのレベルを超えてるし
ベトナムや中南米でやった事、湾岸やイラク戦争を開戦に導くため大嘘をついた事実をどう捉えてるんだあの男は
その場その場ではアメリカが正しいと大勢が思った事でも、後々ことごとく覆ってる
好き嫌いなんぞ関係なく、検証をする価値、意味があるかは、あの国の歴史を考えれば理解できそうなもんだがな

検証できる立場や頭脳を持ちながら、検証をせず人格否定に回る
これはまさにアメリカの主要マスコミの息のかかった人達がとった態度と一致する

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/18(土) 12:58:11 ID:3wEbH1OF
ところが、さー
科学的検証は政治力より弱いんだよね
よく無理を通せば道理が引っ込むとかいうけど、
この場合、事実はいくら科学的検証が正しくても、
裁判審理的手続きを経て公定力、既判力なんかが確定してから
やっとこさ事実が事実として通用するようになる
今のところ、ブッシュ元大統領への弾劾決議は否決されたけど、
「ブッシュ政権の戦争権力と市民的自由に関する特別委員会」が
設置され、調査に着手した段階だよね
政治的指導者たちが動き始めた意義は大きいよ

そんな中、世界中のトウルーサーは協調して内部犯行を警鐘してるんじゃないかな
警鐘を鳴らす方のうち、童子丸さんはツインタワー崩壊について、
サーマイト説が特徴的ないくつかの事実を合理的に説明できる唯一の説と位置づけてる

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/19(日) 21:34:43 ID:JmMtoTwq
>>29
>菊池誠には正直呆れたよ
>昔は結構好きだったんだがな
>よりによって「陰謀論の罠」に縋るのか
>あの本は、自演説をペテンの手法が云々とか言って批判してるが
>その内容は結局実は自分がペテンと呼ぶ同じ手法で書かれてる
まさに同意w 

彼が工作として、仕事として、やっているなら失敗に終わっているw

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/19(日) 21:50:24 ID:GE55hNar
「ロックフェラーの友は、911を事前に予告した」 アーロン・ルッソ_インタビュー
http://vision.ameba.jp/watch.do?movie=600415

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/20(月) 01:39:57 ID:ADIaiBOA
軍事板はどうなってる?
あそこは頑固者なのか工作員なのか元気な奴らが多かったけど

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/20(月) 03:16:35 ID:m6Aj+0fX
>>36
かなり専門知識の豊富な奴がいるよね。ちょっと不自然なぐらいに頭のいい奴が。

国防板のスレははそいつに駆逐されたよ。
俺も悔しいが反論できんかった。物理計算の話になってからはついていけんかった。
こっちで詳しい人、誰かリベンジしてくれ。
スレ立て直せば、あいつすぐ飛んでくるんじゃないかね。

38 :27:2009/04/20(月) 03:25:27 ID:gnghvfBx
28の動画がマイナーなのは何でだろうね。本物じゃないのか?

あと27の「フロアーの隙間」というのは、屋根裏部屋みたいなところのことを言っている。
詳しくは知らないが、フロアーの建材もみっちり詰まってるわけじゃないと思うんだが・・・。


39 :27:2009/04/21(火) 05:16:35 ID:kklGrVdF
 床の構造の写真があった。
http://killtown.911review.org/images/wtc-gallery/fema403-2/2-8_exterior-wall.jpg
http://killtown.911review.org/images/wtc-gallery/nist1d/1-6_floor-truss.jpg
 元のリンクはここ。
http://doujibar.ganriki.net/00basicdatas.html

 やっぱり隙間を通って外周まで行けそうだ。どうやって爆発物を設置するのか
とかは知らないけど、気付かれないようにオフィススペースの外壁支柱に爆発物を
設置したと考えるより、ありそうだと思う。

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/21(火) 08:18:10 ID:YpcPmPOQ
 

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/21(火) 17:39:56 ID:zdEAIj3p
>>7
前スレが突然止まって変だなと思いつつも今まで気付かなかったorz
>>15
もう過去ログ行きになってるけど、何か面白い展開はあった?


42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/21(火) 19:44:01 ID:lT26rzFh
怪しいビデオ見つけたけど。誰かようやく頼む。
http://www.livevideo.com/video/9693eel/086AE2CB74F440B98C845DBE7333ECF8/japanese-and-9-11.aspx

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/21(火) 19:47:03 ID:lT26rzFh
>>42

タイトル追加

「Japanese and 9/11」
http://www.livevideo.com/video/9693eel/086AE2CB74F440B98C845DBE7333ECF8/japanese-and-9-11.aspx

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/21(火) 20:07:38 ID:XpjmUNbm
で、このスレの最終的な解答は911がアメリカ当局による自作自演のテロ
ってことでOK?
このスレを政治板のスレに貼って議論したら相当説得力あるかな?


45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/21(火) 20:30:06 ID:XpjmUNbm
このスレが911がアメリカ当局の自作自演である
との証明になるかな?

46 :ダマされるのはいつもB層:2009/04/21(火) 20:43:22 ID:RREeupAa
911自作自演テロ説はブッシュの無罪を証明するための巧妙な陰謀です。
オバマが再調査して新たな事実を公開するとき、それが証明される仕掛けになっています。
ダマされるのはいつもあなたがたのような、思考力のないB層ですw。

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/21(火) 22:58:50 ID:SyyGFQBy
何その選民主義
「B層」ってw

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/22(水) 00:22:20 ID:FLagPVca
93便はクリーブランド空港に着陸したの?
撃墜されてシャンクスビルに墜落したの?

物的証拠があるのはシャンクスビルだよね、何十キロにも渡って残骸が散らばってるし


49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/22(水) 21:24:46 ID:ALYeA2C7
ASIOSのブログにコメント寄せた奴がいるな・・・。
ああいうのは荒らしだぞ。皆楽しくやってんだからさ。本を読んで、ちゃんとした手順を踏むべきだよ。
ちゃんとした意見ならば聞く、必要があれば訂正する、って著書でも書いてるんだからさ。

ちなみに、僕は質問を送った。そのうち著者から返事が送られて来るとのこと。
質問はツインタワーやラリー・シルバースタイン、ペンタゴンについてなど5項目。
返事は1ヵ月くらい気長に待つ。こういう風にやろーよ。

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/22(水) 23:07:25 ID:4WXpTwg1
>>42-43
リンク飛んだが、1秒さえ再生されない。なんだこれ?罠?

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/22(水) 23:46:51 ID:4WXpTwg1
>>48
記事が貼れないんで、リンク置いて置く。
2chって酷いな。

9.11の真相って、、
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/wom/1193457862/209

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/23(木) 00:25:05 ID:XaOhVDgp
>>51
ヒロさん日記でナノサーマイト論文ととも取り上げられている。

「Site-R」接近による撃墜と、WTCのナノサーマイト爆砕
http://www.mypress.jp/v2_writers/hirosan/story/?story_id=1824813

> 2chって酷いな。
酷いって何が?


53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/23(木) 02:02:45 ID:QJXCtGsf
1982年2月9日、羽田空港沖に墜落した逆噴射事故と思考盗聴機は、関係がありますか?
思考盗聴組織は、テロリストなんですか? 

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/23(木) 02:51:54 ID:lqHYXmWK
快楽の座 絶版 でググレ!

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/23(木) 07:58:46 ID:l4Vdu/+r
もう自作自演かアルカイダの犯行か…って段階はすぎた。

これからはもう少し具体的に各事件の仕組みを解き明かす段階。
ツインタワーの破壊に使われたのはどんな爆弾なのか、小型核を使ったのか。
ペンタゴンを破壊したのは、ミサイルなのか、小型の飛行機なのか…とかね。

それから9・11以後のアメリカのアクションももう一度おさらいするのもいいかもね。

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/23(木) 20:53:54 ID:NQBLj/Dn
>>52
>>2chって酷いな。
>酷いって何が?

>>51http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/wom/1193457862/209
のレスが昨日も今日も書き込めない。

「書き込みました」とか出るくせに実際は書き込まれていない。

こんな2chの運営の仕方を酷いなと言っている。

IP変えれば書き込めたりする。実にいやらしい。



57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/23(木) 21:24:47 ID:NQBLj/Dn
>>52
ほんとだ2つとも書かれている。サンクス。

ブッシュの「衝突映像を見た」とのうっかり発言等が繋がっていくから面白いな。


58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/23(木) 21:44:37 ID:lE8hzfsM
2CHもヤラセ

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/24(金) 02:14:45 ID:j+NNKiJD
崩壊のカラクリ云々という狭い視野でやり取りしても、ようわからんわな。
だが米国の昔から行ってきた暴力的体質を知れば知るほど、また911前後の行動などを
いろいろ知れば、911が内部犯行でないという方が逆に不自然ってこった。

911があってウマーな状態になった連中。こういうのをターゲットにいろいろ調べると、語弊があるが面白い。

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/24(金) 02:20:57 ID:j+NNKiJD
そういや以前にベンジャミンが「私が5万円払うから911が捏造でないと反論する人はいるか?」と
公言してたが、あれから誰か応じたのかな?

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/25(土) 15:15:57 ID:rh2ar9/b
>>60
それって動画とかある?


62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/25(土) 23:07:41 ID:JN7gMJBp
>>61
俺が記憶してる限りでは、ベンジャミンの書籍にそんなことを書いていたな。
『9.11テロ捏造 日本と世界を騙し続ける独裁国家アメリカ』(徳間書店)だったハズ。

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/26(日) 04:53:22 ID:zBCb7ts/
ペンタゴンに突っ込んだのは無人偵察機のグローバルホークじゃん?墜落現場で撮られた写真が本物ならエアバスのエンジンにしたらちっちゃいしな。グローバルホークなら納得できる

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/26(日) 05:51:12 ID:UFsmMxjr
http://hirorin.otaden.jp/e33298.html

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/26(日) 06:02:53 ID:zBCb7ts/
WTCの崩壊現場の鉄骨をみた爆破の専門家が爆破解体用のモンロー効果の火薬による溶け方にそっくりだっていってたなぁ

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/27(月) 12:30:48 ID:YO/tSaO1
チョイ古い記事だけど、やっぱ張っとかなくちゃね

「対テロ戦争」は誤りだった 英外相、有力紙に投稿2009年1月16日8時32分

 【ロンドン=大野博人】英国のミリバンド外相は15日付有力紙ガーディアンに掲載された投稿で「『対テロ戦争』は誤りだった」と断じた。
  米ブッシュ政権の外交・安保戦略のキーワードを、イラク戦争などで重要なパートナーだった英国の主要閣僚さえ否定したことになる。
  外相は、テロは世界各地で多様な事情から発生しているにもかかわらず、「対テロ戦争」という概念は「諸グループを十把一絡げにし、
  善悪あるいは穏健派と過激派というように2者対立の境界線を引いてきた。
  しかしそれを進めれば進めるほどあまり共通点を持たないグループの統一に手を貸すことになった」と逆効果が大きかったことを指摘。
  また、外相はテロ対策として軍事的手段を何よりも優先しようとする考え方では解決につながらないと批判した。
  そのうえで法治主義や地域協力、人権の推進などがテロへの回答でなければならないと主張。
  オバマ米次期大統領によるグアンタナモ収容所の閉鎖方針を歓迎した。
  英国政府は2年余り前から「対テロ戦争」という用語の使用を避けるようになっていた。テロをかえってあおるとの判断からだ。

 「対テロ戦争」は英語では「war on terror」。日本語では「テロとの戦い」と訳す場合もある。

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/27(月) 20:54:27 ID:LmnYlg9d
■米CIAが破壊したテープと911に関するサウジ・パキスタンとの関係

・ 2007年12月5日、CIA長官は、アルカイダに属する9.11テロ容疑者の取調べの模様を撮影した
  ビデオテープ少なくとも2本が2005年に廃棄されたとの声明を発表。
・ その廃棄されたビデオテープに映っていた9.11容疑者の2人のうちのひとりについては、
  アブ・ズベイダであることを明かした。
・ ズベイダは第一級の重要テロ容疑者で、サウジアラビアから指名手配を受けていた。
・ ズベイダを拘束したアメリカは、本人の動揺を誘って自白することを期待し、サウジに身柄を
  送致したように装った。
・ しかし期待とは裏腹に、ズベイダはサウジに引き渡されて安堵したかのように饒舌になった。
・ ズベイダ「アメリカ人には殺されるかと恐れていたのでサウジアラビア人に会えて嬉しい。
  連絡先を教えるのでそこに電話をしてくれ。」

ズベイダがコンタクトを求めた主な連絡先は
アフメド王子(サウジ国王の甥)、スルタン王子、ファハド王子、パキスタン空軍参謀長の4人。

・ しかしズベイダが要求したこれら連絡先の4人全員は、すでに不審死を遂げていた。

アフメド王子(43歳)…国内随一の病院で脂肪吸引を受けた後に心臓発作または血餅で死亡。
スルタン王子(41歳)…その翌日、アフメド王子の葬式に向かう途中に車両の自損事故で死亡。
ファハド王子(25歳)…その1週間後に、「口渇のため」死亡。(サウジ王室発表)
パキスタン空軍参謀長…妻と側近15名とともに、乗っていた飛行機が爆発して死亡。

・ 対テロ戦争におけるアメリカのもっとも緊密な同盟国であるサウジアラビアとパキスタンを、
  9.11のテロ攻撃に密かに結びつけたのは、アルカイダ工作員のなかでもズベイダただ一人。
・ ズベイダの自白を受けてなお、アメリカがサウジ王室とパキスタン軍を擁護するのは
  言うまでもなく、アフガニスタンの完全な泥沼化を防ぐためだけでなく、しだいに力を伸ばして
  きているイランに対抗するためにも、アメリカは両国の助力を絶対的に必要としているからである。

http://groups.yahoo.co.jp/group/TUP-Bulletin/message/755
http://www.huffingtonpost.com/gerald-posner/the-cias-destroyed-inter_b_75850.html

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/27(月) 21:05:00 ID:LmnYlg9d
9.11の真実

〜9.11テロは
国際銀行家(国際財閥)の
金融世界支配のために
チェイニー副大統領ら
(企業統治体)を動かし
仕組んだことがわかった〜
http://nvc.halsnet.com/jhattori/green-net/911terror/nyterror.htm

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/28(火) 13:15:11 ID:c/TIZCWk
● 新型インフルエンザが流行する前に、オバマ政権が、米軍のテロ容疑者拷問に関与した証拠と責任者の公開を行った。
そして、その事実が明らかになるとともに、責任者を訴追せよとの世論が高まった。
だが、パンデミックとともに、そうした糾弾の世論は押し潰されようとしている。
 拷問の最高責任者は誰か? その名はラムズフェルド元国防長官である。
 そして彼こそは、今回、メキシコで「まったく効果がない」と伝えられているにもかかわらず、
各国の対策医薬品の筆頭にあげられているタミフルの製造元、ギリアド社の経営者であった。
ラムズフェルドは、タミフルによって数千億円の利益をあげたと見られている。
 今回、複数の米軍細菌兵器研究所から新型インフルエンザを含む細菌兵器サンプルが盗まれたと報道されているが、
これを、やれたのはラムズフェルドしかいない。
あらゆる状況証拠が、ラムズフェルドらが、拷問など非合法活動の糾弾世論をうやむやにするために仕掛けたとしか考えられないのである。
 なお、今回のような、豚・鳥・人など合成型のインフルエンザが自然発生する確率は、ほとんどないとも言われている。
 
http://eritokyo.jp/independent/nagano-pref/aoyama-col6015.html


70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/28(火) 13:26:30 ID:ZlEcfXAH
米前政権三人組
 B 最高責任者
 C 企画立案者
 R 拷問教唆者

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/28(火) 14:31:24 ID:0BRdcMRc


72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/28(火) 18:24:00 ID:ILpN6fOf
大統領専用機の低空飛行でNY騒然、ホワイトハウスが謝罪
http://www.cnn.co.jp/usa/CNN200904280002.html
ニューヨーク(CNN) ニューヨーク市中心部マンハッタン上空で27日、
大統領専用機として使われるボーイング747型旅客機が低空飛行し、
01年の米同時多発テロを連想した人々がビルから一時避難するなど騒然となった。
飛行を決めたホワイトハウスは同日、混乱を引き起こしたとして謝罪した。
(以下略)

動画
http://www.youtube.com/watch?v=lLeUzxBtIuY
http://www.youtube.com/watch?v=kR6ZUdFtrbU
http://www.youtube.com/watch?v=eU5W3dKCQek

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/29(水) 05:22:58 ID:9bEnxAqa
自演説を比較的最近知った者だけど
この説に批判的な検証してるサイトあるけど、みんなにとってあれはどうなの?
南京大虐殺の検証もしてるサイトなんだけど知ってる?

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/29(水) 06:55:31 ID:sWqV7fMT
>>72
奴らはやる気だな。
アメリカにとっても、世界にとっても、この夏あたりに試練が来るかも

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/29(水) 10:34:29 ID:g/+FvTaY
>>73
9・11自演説を批判的に検証してるサイトはいくつもあるし、南京大虐殺の検証サイトも山ほどある。
だからどのサイトのことを言ってるのかわからない。

けれど。9・11に関して興味を持ち自分なりにネットで動画や情報を検証したうえで(←これには
ある程度時間をかける必要があるだろう)、まだアルカイダなるテロリスト集団の犯行と思える人は
相当頭が弱いと思うよ。


76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/29(水) 12:49:46 ID:IjdD8lk+
パート2から9・11のことが...
http://video.google.com/videoplay?docid=-7913776862105239439
http://video.google.com/videoplay?docid=274762950234337392
http://video.google.com/videoplay?docid=2172429313954008035

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/29(水) 18:35:59 ID:9bEnxAqa
>>75
ここ
http://www.nbbk.sakura.ne.jp/911/index2.html

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/29(水) 22:01:12 ID:7gvVITaX
大いなる陰謀:知られざる9/11報道特集 (1/8)

http://www.youtube.com/watch?v=E8NcRIT_XF4&feature=player_embedded

Barrie Zwickerさんの2005年の傑作「The Great Conspiracy :
The 9/11 News Special You Never Saw」日本語字幕付です。

2006年、YouTubeで再生百万回を突破した話題の作品。

カナダの独立テレビ、VisionTVの2002年のドキュメンタリー
「The Great Deception」の続編です。

日本語字幕をつけてくれた方に感謝。

これはカナダの著名なジャーナリスト・バリス・ズィッカーさんの番組。
日本ではまだまだ911事件の真相についての報道は少ないですが、
「対テロ戦争」という作られた戦争の嘘がばれるのは時間の問題でしょう。

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/30(木) 11:56:21 ID:aTh7zQqB
「対テロ戦争」は国際社会で否定されると考えますが
「911は米政府の内部犯行である」が国際社会で肯定されるかどうか・・・。

80 :陰謀だからこそ航空機の両翼が建物内に貫入した:2009/04/30(木) 15:23:03 ID:UbPjMw66

そもそも通常の旅客機が、アメリカ国防省の建物に正面から衝突すれば、仮に衝突前に機体の火災で構造が軟化していようが、
火災など起きずに燃料満載していようが、衝突時の衝撃圧で機体に沿う形で両翼が変形してそのまま建物内に貫入するなど、ありえない。
これは使い古した廃棄前の旅客機で試せば一目瞭然だ。 なぜ、くだらん議論ばかりしていて実際にシミュレーションせんのだ。

アメリカのような使い古しの旅客機がゴロゴロしている国で起きた事件なのに、なぜシミュレーションせんのだ。 こっちの方が不可解だろう。
航空機の両翼が建物内に貫入するような現象は、証拠を残さないためだろうが。  なにが陰謀否定だ、馬鹿野郎。

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/30(木) 18:56:46 ID:vGWryucL
>>77

ちらっとしか読んでないが論理的な反論が全然ないな
そもそもアメ公がダンマリ決めこんでるのが何よりの証拠かと

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/30(木) 21:53:17 ID:ROLnnoRZ
.>>9・11に関して興味を持ち自分なりにネットで動画や情報を検証

検証するのは可能だろうけど、確定的な自信を得ることは無理じゃね?
現地知らないんだもん
もう全部想像や推理、妄想と言われちゃう場合もあるよな
現物に触れてない身で確証を得るって無理ではないかい?
まして証人や当事者からの証言や物的証拠も得られないのに有罪って有り得んもん

83 :9.11事件はソ連邦共産国の復活を阻止するための陰謀:2009/04/30(木) 22:45:42 ID:ZNCuDZYJ

9.11事件はソ連邦共産国の復活を阻止するための陰謀

http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=1835555&tid=jaamfda4ka4aaa41a4k0ubc1a4nlr3da4hbfm4va4nbbe0a4ka4da4a4a4f&sid=1835555&mid=427

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/30(木) 23:55:00 ID:rnj/Y4Ih
おまえらw
C副大統領の逮捕とかB大統領弾劾とかどうなったわけwww
バカどもだまされて、泣きっ面に小便でそ。

なぜオバマはBやCを911陰謀主犯で告発しないわけ?
そんな証拠がないからだろ。
すべての情報を開示できる立場にあるのに何故しないんだ。
ないからだけどなwww

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/01(金) 04:20:00 ID:a9wGAedY
>>82
言いたいことはわかるけど、結局その考えは自分で結論づけることは何もできません、
したくありません、いろいろツっこまれるの嫌だから…ってこだろ。

例えばさ、>>77のページとか見てもわかると思うけど、WTC7の崩壊のように、どうにも
論理的な説明がつかないものについてはほとんど無視しちゃってるよな。でもごく
普通の常識で考えれば、まともなビルが突然崩れたりするわけないだろ。どう考えても
用意周到に爆破の準備がしてあったと考えるしかない。

ここで「いやいやいや、わからないぞ、ツインタワーの崩壊で何か深刻なダメージが
第7ビルに起きていたのかも?」って考えるのもいいかもしれんけど、それは結局
「事件の真相」の周りをおっかなびっくりグルグル回ってるだけにすぎないと思うよ。

そして9・11の疑惑はWTC7だけでなく、疑惑の要素が多数ある。一つだけなら
確定的な自信を深めるのに躊躇するのもわかるが、これだけ複数の要素があれば、
もうそれは偶然ではすまない。これを工作と断定できなければ事件の真相なんて
もうまったく読み解けないと思うけどね。

>>82もさすがにアルカイダがハイジャックして犯行に及んだ…などとはさすがに
思ってないと思うけど、多少9・11の真相を知りたいと思うなら、ある程度は
推測で事件(というか工作)の構造を把握していかないと、答えにはたどり着けないと
思うよ。そういう手法が嫌なら確実で絶対的な物的証拠が出てくるまで思考停止
してたほうがいい。

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/01(金) 08:25:38 ID:DmgOXzNu
>>85
詳細な返答どうも、結構色々調べてるのかな?そうみたいですね
自分はまだネットでちょっと見聞きしただけなので積み重ねて事実関係を認識するとか
そういうレベルじゃないことだけ言っておきます

言ってること分かるますよ、色々な所に分散しているような既成事実がある時に合わせて
積み重なって・・・バラバラのピースが噛み合い出す様を実地で検証していく過程で確証は
得られるんだろね、そこまでの資料を探し出すのもまた一苦労かw
アルカイダのハイジャック説も確率は0%だともまだ思えない俺がいるw
WTCは飛行機特攻しか有り得ないわけで、爆発音が入った映像も見たけどそれが何だったのか
分からないし、水爆説の確証も持てるほどの資料も見ていないんです
ペンタゴンに関しては何が何だか分からない、巡航ミサイル説があるとすれば発射場所や
経路の確定、目撃証言なんかも出てくるのかな

後々のね、イラク侵攻を考えると十分な動機ではありそうだけれど、実際自国民や象徴的な建造物を
あんな手法で破壊して世界中に晒すんだろうかとも考える・・・・でも、首謀者はユダなのかw
だからやろうと思えば出来るってかw

長々下らん話にお付き合い下さってどうもです

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/01(金) 08:27:58 ID:DmgOXzNu
あ、度々すみません

WTC特攻した旅客機の通話記録、無線通話ってどっかにありましたか?
犯人と思しき人間の肉声って

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/01(金) 10:32:43 ID:k9mdHVSI
チョイ古い記事ですが日本じゃあまり報道されない国連演説

炎の国連演説/2006.9.20

ttp://kajipon.sakura.ne.jp/kt/chavez.html

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/01(金) 17:59:45 ID:FjR8GAy8
>>85
WTC7がタワーの瓦礫の直撃をくらって大ダメージを受けたという、元祖アルカイダ陰謀論者が
盛んに宣伝していた空想は、昨年8月に出たNIST報告書で正式に否定され、事実上火災のみに
よって全崩壊したことになった。
だが瓦礫のダメージがあろうがなかろうが、それまで安全率1を越えて自重を支えていた
建造物が、突然、文字通り自由落下し始める(すなわち支持力が突然ゼロになる)なんて
ことは、人為的な破壊なしにはあり得ない。
NIST Admits Freefall (Parts I, II and III)
http://www.ae911truth.org/

また、WTC1は自由落下ではないは、少なくとも落ち始めは一定の加速度で落下しており
崩壊に必要な耐荷重を越えるような衝撃が働いた形跡がない。
つまり、本来なら、飛行機の衝突や火災で弱くなった階以外にまで破壊が進行していく
理由がない。
Downward Acceleration of the North Tower
http://www.911blogger.com/node/19053

その上で >>12 >>52 にあるように、WTCの粉塵から爆発物(ナノサーマイト)の破片が
見つかったわけだ。


90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/01(金) 18:11:50 ID:FjR8GAy8
>>89 の補足
NISTのWTC7報告書では、WTC7は事実上火災のみによって全崩壊した歴史上初めての事例
とされたが、今後起こることは決してないだろう。
今年2月に花火が引火したとして丸焼けになりながら、びくともせずしっかり立っていた
北京の中国中央テレビのビル(44階建て、WTC7は47階建て)
http://www.ae911truth.org/images/other/chinawtc7_lg.jpg


91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/01(金) 21:43:37 ID:157CIohL
現代中国のビルは、60年代アメリカのビルと同等であるわけですね。
たしかに変ですね。

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/01(金) 22:01:10 ID:8isQBbIV
《「9/11の真実を求める政治指導者たち」への署名はすでに45名
http://insidejobjp.blogspot.com/2009/04/911.html

記事中「12人」と伝えられた署名者は、
現在はすでに45名にまで増えています!!
http://pl911truth.com/index.php?option=com_content&view=article&id=47&Itemid=53

日本からは藤田議員と同じ民主党から
犬塚議員も署名をされており、その勇気を称えたいと存じます。
http://pl911truth.com/



93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/01(金) 22:03:34 ID:xHaB/+Ud
WTC鉄骨だけで建ってたのか…鉄骨に耐火被覆もして無かったと見た!
コア部分からジェット燃料が流れ込んで燃えたらああ成るかもな。

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/01(金) 22:57:05 ID:k9mdHVSI
WTC鉄骨だけで建ってた(ワケデナイ)
鉄骨に耐火被覆もして無かった(ワケデナイ)
コア部分からジェット燃料が流れ込んで燃えたらああ成る(ワケデナイ)

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/02(土) 03:21:20 ID:44qGaMje
>>85

投稿制限の巻き添え食ってて書き込めなかったけど、
http://sp-file.qee.jp/cgi-bin/wiki/wiki.cgi?page=FrontPage
とか
http://www.debunking911.com/
とかもあるよね。
WTC7の倒壊についてもさんざん言及はされてるんだけど。

そういう、否定側の反論を黙殺して、議論の俎上に乗せようとすら
してないのは陰謀論者側の方なんじゃないの?

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/02(土) 18:13:45 ID:zzL/bmDs
>>95
> WTC7の倒壊についてもさんざん言及

言及はしても反論がないけどね。
NIST Admits Freefall (Parts I, II and III)
http://www.ae911truth.org/
(プロの建築家・エンジニアのサイトで、ちょうど今開催されている米国建築学会でも
展示や講演がある)

> そういう、否定側の反論を黙殺して、議論の俎上に乗せようとすらしてない

もとより「反論」になってないから。


97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/02(土) 20:29:01 ID:MCbX7Zj2
8日のドームホテルの藤田議員の盛大な911本刊行記念パーティ。
入り口で、鳩山幹事長がみんなに握手していた。

元防衛庁長官をはじめ、自民からも有力者がきて挨拶していたけど、あいかわらず
テレビ朝日もTBSもカメラを回していたのに、まったく報道がないですね。
新聞書評でもみない。NHK元総局長クラスの推薦があっても、見事なまでのスルー(笑)

世界初の国会の予算委員会で公式に911疑惑質疑がされた、その報告書籍だというのに、
日本の記者クラブ、通信社、マスコミってなんなんだろう?
911事件以降のテロ戦争協力体制で、在日米軍の役割、日本の負担額は半端じゃない。
ていうか、歴史の流れを変えたあの大事件をはじめて同盟国の議会が検証しようと
したのだから、米政府公式説批判の概要くらい中立報道すべきだろう。

オバマ政権はすでに昨年の下院でのブッシュ弾劾決議や911公式説の嘘がばれて、
「911対テロ体制」を放棄したし、報道封鎖ももはや時代遅れと思うのだが。
なににおびえてるのか?

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/03(日) 03:03:09 ID:yyNjAUj7
そこでロックフェラーやロスチャイルドの類が
裏にいるってことになるんじゃね?

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/03(日) 06:55:41 ID:wBK/fh1V
>>96
該当の項目へ直接リンク張ることもできないの?
トップページへのリンクだけ張られても、
どこに"NIST Admits Freefall (Parts I, II and III) "
という内容があるのやら、いちいち探せってか?

主張の内容に自信がないわけ?w

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/03(日) 13:48:17 ID:yUx1B39V
>>99
左欄の中ほど

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/03(日) 15:58:13 ID:wBK/fh1V
>>96

> 言及はしても反論がないけどね。

>>95で挙げたサイトにはこんな記述がある。
ttp://sp-file.qee.jp/cgi-bin/wiki/wiki.cgi?page=WTC7%A4%CE%C5%DD%B2%F5%A1%A1%A1%CA911%B1%A2%CB%C5%CF%C0%A1%CB

『WTC7の倒壊も自由落下ではない。
WTC7の倒壊もツインタワーと同様に自由落下ではない。NISTのビデオ解析によると、18階が5.3秒で崩壊している。自由落下ならば3.9秒のはずであり、1.36倍も長い。(文献5) 建物全体がつぶれるのにかかった時間は8.2秒だとされている。(文献31)』

それと、動画を証拠とするんなら、どの動画の何分何秒あたりで
誰がどんなことを言っていて、それが何のどんな証拠になるのか、
ということまで具体的に挙げてくれ。
時間の無駄だ。

> もとより「反論」になってないから。

反論になってないのなら、
http://sp-file.qee.jp/cgi-bin/wiki/wiki.cgi?page=FrontPage
とか
http://www.debunking911.com/
の主張にも容易に論破できるよね?
陰謀論否定派を完膚無きまでに論破してみせてよ。

具体的な反論無しで「分かってない」とか「反論になってない」とか
言い張るのは、難癖、言い掛かり同然だよね。


102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/03(日) 17:58:14 ID:/fgAUkt3
>>101
ねえねえ、第七ビルって何が原因であんなに見事なまでに綺麗にぺしゃんこに潰れたの?
ツインタワーと第七の間にあった第五と第六ビルは、ボロボロだけどシッカリと残っていたよな。

不思議なことがあるんだねwww

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/03(日) 18:11:12 ID:/fgAUkt3
まあ陰謀否定派は必死に否定してアメリカのケツの穴でも舐めてりゃいいさ。
あれで米国は都合よく構わない無茶苦茶な横暴が出来るようになったんだからな。
それで得した奴が高笑い。

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/03(日) 19:17:57 ID:wBK/fh1V
アメリカの覇権主義的な「テロの親玉国家」的振る舞いは
否定するけど、9.11陰謀論に与しはしない、という
(チョムスキーやハロルド・ピンターのような)
視点も当然あり得るんだけど。

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/03(日) 20:48:35 ID:/fgAUkt3
陰謀じゃないというなら、国防の最重要拠点の一つたるペンタゴンに、ああも安々と
見事なまでに操縦して突っ込まれるなんてことがなかっただろうにw
普段なら、戦闘機がすぐさま飛んできて警告するハズなのに、空軍は何やってたのかねえ。
WTCへの突っ込みから1時間近くも時間があったのにねえ。
演習で留守にしてたってか?www
それに数多くの監視カメラで撮影してるのに、が突っ込む時に「旅客機」が映っているハズの
決定的な映像が今だ未公開。

他にもいろいろあるだろうが、とにかく偶然なことや興味深いこと・面白いことが多すぎだねw

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/03(日) 21:02:10 ID:kgllsllb
>>101
たかが10分や5分の短編ビデオも辛抱できんのかw
要点はPart III (10分)だけでもわかるだろう。
制作・解説は物理教師だから、余計な演出なんかなくて単刀直入だよ。
そのwikiで引用されているNISTの記述は、単にコンピュータシミュレーションと辻褄を
合わせるための作り話で、2008年11月の報告書最終版では、架空の落下開始時刻を残しつつ、
自由落下区間が図に現れている。
研究代表者(シアム・サンダー)自らが、自由落下はあり得ないと説明したはずだがw
こんな、でっち上げまでも含むいい加減な報告書では、まともな科学の世界だったら大
スキャンダルものだろう。

また、そのwikiのバリー・ジェニングスの証言の扱いでは、ソースにしている証言ビデオ
で本人が念を押してまで、WTC7の爆発と破壊で退去を阻まれた時点でタワーがまだ両方
とも立っていたと述べているのに華麗にスルーw

あとdebunking911.com(と姉妹サイトの911myths.com)は、現実のWTCの状況や公式
報告書の内容にもしばしば反するような、専門的に見えるソースをつまみ食いして
反論しているような体裁をとっているだけ。
おそらく自分では考察できないシロートを騙すために運営されているのだろう。

WTC7の件では、NISTが否定したにも関わらず、タワーの瓦礫の直撃で大ダメージを受けた
という妄想がまだ残っている。
(たとえダメージがあっても自由落下はあり得ないが。)
タワーのほうは自由落下していないことを指摘しているが、自由落下でなく一定の
加速度というだけで十分に超常現象。
(実際に破壊されるまでにはさらに余裕がある耐荷重の安全率が2倍近いコアと、
5倍を越える外周部の破壊が進行する理由がない。)
Downward Acceleration of the North Tower
http://www.youtube.com/watch?v=xG2y50Wyys4


107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/03(日) 22:31:36 ID:wBK/fh1V
>>106

>そのwikiで引用されているNISTの記述は、……

WTC7は内部構造の崩壊が先に進行して、言わばそれに引きずられるような形で
外壁も含めた建物全体が倒壊した、というのがNISTの基本的な結論だろう?
フロア単位で順番に積み重なるように潰れていっているわけではないのだから、
複数のフロアが相前後してほぼ同時に崩壊していったとも考えられれる。
だとしたら、自由落下の1/10の速度で潰れるフロアが10フロアあっただけでも
ビル全体、と言うか屋上部分の落下速度はほぼ自由落下と同等になる。
物理的な抵抗ゼロの「自由落下」はあり得ないけれども、見かけ上自由落下と
ほぼ同じ速度で倒壊が進む、というのは充分想定できる話じゃないか?

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/03(日) 22:33:31 ID:wBK/fh1V
(続き)

>また、そのwikiのバリー・ジェニングスの証言の扱いでは、……

ジェニングス氏と同行していたマイケル・ヘス氏は、真逆の証言をしているけど
それはどう考えているのかな。
それに、階段を下りている途中(=窓もない状況下)でタワーが両方とも
立っていたとどうして知り得たのだろう?
1階で死体を見た云々も、突っ込まれてあっさりと前言を翻しているし、
ジェニングス氏の証言は信憑性という点で若干劣ると見なさざるを
得ないんじゃないかな。
SKEPTIC'S WIKIでも、
「ジェニングス氏の証言(文献23〜27)によると、ツインタワーの倒壊以前に
WTC7内外で複数の爆発があったとのことだが、緊急司令室の撤退が完了したのは
9時半のことであり、WTC2は9時59分、WTC1は10時28分に倒壊している。
よって彼らが経験した爆発は、ツインタワーが倒壊した際に生じたものと考えるのが妥当だ。(文献28,29)」
とその件については言及してるよ。別にスルーなどしてない。

>あとdebunking911.com(と姉妹サイトの911myths.com)は、……

具体的に挙げてみるべきでしょ。

>実際に破壊されるまでにはさらに余裕がある耐荷重の安全率が2倍近いコアと、……

この「耐荷重」ってのは静止荷重なんじゃないの?
崩落の加速度を含んだ荷重を、同列に見るのはおかしいんじゃないのかな。

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/03(日) 23:46:56 ID:kgllsllb
>>108
その「妥当だ」という根拠は?
ヘスの証言は、事件当日と、ジェニングが昨年、NIST報告書発表直前の死亡が伝えられた
(現在は生死不明になった)後とで変化している。

911myths.comで、WTCの火災の温度や鉄骨が溶ける可能性について何と言ってるか見ると面白い。
(NISTや専門家の見解まるで無視w)

タワー上部の落下の加速度には、衝撃を与えたり受けた兆候がないということ。


110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/04(月) 00:28:14 ID:Ad5U0NhP
おっと忘れていた。
>>107
引きずられようが何しようが、なぜ誤差の範囲内でぴったり重力加速度になる?

> 自由落下の1/10の速度で潰れるフロア

潰す力の源は?自重+αじゃ足りないよw
当然、下を潰す力の反作用が上側に働くよねw
なおかつ上側(少なくとも屋上部分)は自由落下(抵抗=支持力=ゼロ)したわけだw


111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/04(月) 00:29:57 ID:NWRPD28a
>>109

>その「妥当だ」という根拠は?

時間経過の事実関係からして、ジェニングス・ヘス両氏が
避難中に受けた衝撃がWTC1、2の倒壊によるものだと見なしても
何も矛盾はない、ということ。
で、ジェニングス氏が「階段の中で」WTC1,2が無事だと知り得たことに
ついてはどうなの?

> ヘスの証言は、……

Skeptic's Wikiでも言及済み。
「その時、Hess氏は地下で爆発が起こったと思ったが、現在では崩れ落ちてきた
WTC1の北側がWTC7の南側に当たったためだということを知っている、と述べている。」
ジェニングス氏ですら、「帰宅後、テレビで倒壊のことを初めて知ったと証言している」
のだから、当日の混乱した状態と、その後とではコメントが異なってるのは当然だろう。

>911myths.comで、……

今念入りに見ている時間はないのでチェックなり返答は後日。

> タワー上部の落下の加速度には、衝撃を与えたり受けた兆候がないということ。

上で挙げた、「10フロアで自由落下の10%の速度での崩壊」というのは
ちょうど自由落下と一致する速度を仮定してるけど、
もしもこれ以上のフロア数や速度で崩壊が起こっていたとしても、
引力に引かれての落下現象である以上、屋上部分の落下速度は
自由落下(厳密に言えば空気抵抗込み)の速度以上にはならない。
崩落の衝撃や速度差を吸収してしまうほどの余裕を持った落下が
屋上部分で生じていたと考える余地は充分ある。

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/04(月) 00:32:55 ID:Ad5U0NhP
>>107
> 複数のフロアが相前後してほぼ同時に崩壊していったとも考えられれる。

最下部を除いた上部のフロア間隔が詰まっていったことは観察されていない。


113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/04(月) 00:40:13 ID:NWRPD28a
>>110

>引きずられようが何しようが、……

すれ違いになってるけど上の投稿で書いたから繰り返さないよ。

> 潰す力の源は?

「WTC7は内部構造の崩壊が先に進行して、言わばそれに引きずられるような形で
外壁も含めた建物全体が倒壊した、というのがNISTの基本的な結論だ」
と上でも書いただろ。
ほぼ自由落下だ、と言われてるのは最終的な「外壁も含めた建物全体」の倒壊
なんだから、先行して起きていた内部の崩壊過程が力の源だと見るべきだろう。
当たり前じゃないか。

>なおかつ上側(少なくとも屋上部分)は自由落下……

複数フロアの崩壊速度が総合された、見かけ上の
「ほぼ自由落下と同等の速度」ってことだよ。
分かってる?



114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/04(月) 00:46:34 ID:NWRPD28a
>>112

>最下部を除いた上部のフロア間隔が詰まっていったことは観察されていない。

WTC7の崩落を捉えたどんな映像を見たって
ビルの下部は死角になってる。
それに、ビル全体としては崩落に従い全高は下がっていってるんだから、
どこかが詰まっていったと考える他はないはずだろ。
死角になっていた下部が潰れていったと考えて何がおかしい?

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/04(月) 00:53:12 ID:Ad5U0NhP
>>111
ジェニングスの身の上に起こったこと(全く不明)を知ってヘスが証言を変えたとも考えられる。
なぜジェニングスだけが勘違いあるいは嘘をついたと考える?
崩壊前のタワーを見たのは窓越し以外にないだろう。
ヘスが当日受けたインタビューの記録をグリフィンが分析して、時系列データはタワー
崩壊前の爆発に合致するという結果を出していたが、ソースは後で。

>>113-114
その難しそうで極めてラッキーな微調整が必要なWTC7の崩壊についての空想に何か
意味あるの?
シミュレーションでも再現できてない、もしくは再現できたという証拠がないよ。


116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/04(月) 00:56:56 ID:Ad5U0NhP
先に崩壊した内部にひきずられたというシミュレーションで、ビルの外形が捩れに捩れているのに、
現実は全く違うな。


117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/04(月) 08:50:34 ID:oTfl3CNV
第七ビルって普通のビルとは違う、桁違いに太くて丈夫な鉄骨使ってたんでしょ?
ジミー・ウォルターの動画で見たんだけど、不必要なくらい太かった、あれらの鉄骨群が火災によって全く同じタイミングで強度が0になるの?
その事には触れられてないみたいだけど
あとビルの下部だけ破壊すればビルはあんな簡単に倒壊するの?
じゃあビル解体業者のやってる事って相当非効率なんじゃないの?

あと映像で崩壊速度を判断するのは菊池誠の言うとおり(本当に言ったかどうか知らんが)おかしいよ
地震計のデータの件はどうなったのさ?

あと第七ビルで見つかった溶解金属、あれは鋼鉄なの?アルミなの?
ツインタワーで見つかった溶解金属は飛行機のアルミだと100歩譲って言い訳が立つけど

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/04(月) 10:11:33 ID:NWRPD28a
>>115

>ジェニングスの身の上に起こったこと(全く不明)を知ってヘスが証言を変えたとも考えられる。

「身の上に起こったこと」が何かすら定義できてないのに、
そんな架空の話を前提に何を言ってるんだか。

>なぜジェニングスだけが勘違いあるいは嘘をついたと考える?

ヘス氏だって当日のインタビューでは「地下で爆発が起こった」と
当人の勘違いによる主観を述べていたのだから、
ジェニングス氏が勘違いすることだってあり得るだろう。
なぜジェニングス氏だけが「正しいことを述べている」と
優先して考えなければならないの?

>崩壊前のタワーを見たのは窓越し以外にないだろう。

階段に窓があったの?
普通、あんな高層ビルの非常階段に窓なんか無いよ。
構造的に見たって不合理だしね。


119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/04(月) 10:14:50 ID:NWRPD28a
(続き)

>その難しそうで極めてラッキーな微調整が必要な……

ほら、そうやって都合の悪いことは揶揄してごまかそうとする。
こちらが仮定してるのは、複数のフロアが並行して崩壊した
という前提だけだよ。
難しい微調整などどこにもない。

>シミュレーションでも再現できてない、もしくは再現できたという証拠がないよ。

NISTの報告書を
「でっち上げまでも含むいい加減な報告書では、まともな科学の
世界だったら大 スキャンダルものだ」
とか言っておきながら、シミュレーションで再現できてないことを
難癖の材料にするの?
二枚舌だねぇw


120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/04(月) 10:30:46 ID:NWRPD28a
>>117

> 第七ビルって普通のビルとは違う、桁違いに太くて丈夫な鉄骨使ってたんでしょ?

そんなことはない。
建築・不動産の総合情報サイト「ケンプラッツ」に
WTC7の最終報告書が出たというニュース
ttp://kenplatz.nikkeibp.co.jp/article/building/news/20081008/526969/
(写真や構造図とともに、崩落の原因を解説してた)
が昨年載った際には、そのサイトのユーザー(建築関係者)が
寄せたコメントで、

>写真が被覆されている状態なのであれば被覆厚さが日本より薄いような気がしますが・・・。
>大梁と書いてありますが、日本的なとらえ方だと一次小梁ですね。 WTC1もそうだけど
アメリカさんは端部ピン(ローラー)で計画すると 本当に単純な止め方ですませちゃいますからね。
>それにしても仮ボルトで留めているようにしか見えない。
>しかし、、、 柱細っ!
>ほんとですね。耐火被覆が見るからに薄いですね(笑)。リシン吹き付けに見えますね。
>平面図を見た瞬間、58番・79番の柱に危険を感じますよね。
>この柱数でこの細さで47階建てでアングルで梁支えてるのであれば あの崩壊は同意できます。

等、構造的な問題点を指摘する声が多数挙がっていた。

それに、マンハッタン島はそもそも地震とは無縁の場所だから、日本なら常識である
「耐震構造」や「耐震強度」という概念が設計・施工時に特に考慮されていなかった
ということも考えられる。
「西海岸の州では、構造に関する法的な規定がない」ということも上記コメント中で指摘されてる。


121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/04(月) 13:16:51 ID:dtAkVA+N
>>118-120
君、科学的な議論の経験がないだろ。議論が穴だらけで反論になってないよ。
あるいは、911の基本的背景知識がないか、科学的議論になじみのない人々に対して、
何か意味のある反論なり議論をしているように見せかける工作でもしているのかなw
おそらく時間の無駄になるだろうが(それば君の目的でもあるかも知れないが)、
一応は応じておく。

>>118
いちいち述べないがジェニングス周辺で起きた異常事態は「架空」ではないし、証言での
爆発のタイミングについては一貫しており、遺体を乗り越えていったという感触自体に
ついても否定はしていない。
階段の各階の出入り口からから外が見えないという根拠がないし、階段にずっと閉じ
込められていたわけでもない。本人が見てもいないものを見たという嘘をつく理由
または根拠もない。

>>119
微調整の意味がわからないフリをしているのかな?w
屋上部分が正確に自由落下するためには、先に崩壊して行ったという内部が外部を引き込む
力の合力が、(シミュレーションとは違って)実際に観察されたようにほぼ真下を向き、
なおかつ
(時々刻々変化する落下部分を支える力)+(時々刻々減少する落下部分の自重)
とぴったり一致しなければならないということなんだが。
この、あたかも微妙かつ絶妙に調整されたかのような条件が落下開始後2秒余り継続した
わけだ。

まあ、君がいくら御託を並べたところで、NISTの責任者シアム・サンダー先生が、
自由落下はあり得ないと(当然のことを)認めてしまったからなw
君が画期的論文でも書いてNISTに助け舟を出してやれば?
また、加速度はともかく落下時間でシミューレーションと辻褄を合わせるために
でっち上げられたと考えられるのが、ペントハウスを除く屋上部分の落下開始時刻。


122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/04(月) 13:17:45 ID:dtAkVA+N
>>120
自由落下する説明になってないよ。


123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/04(月) 13:44:56 ID:Qj++XXJT
>>121 訂正
> (時々刻々変化する落下部分を支える力)+(時々刻々減少する落下部分の自重)

第2項は余計だった。


124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/04(月) 22:19:31 ID:rc7pOala
>>121

>いちいち述べないがジェニングス周辺で起きた異常事態は「架空」ではないし、

「身の上に起こったこと(全く不明)」と身も蓋もない書きようなのに
それを何かの理由にするのはナンセンスだ、と言ってるんだけど。
ジェニングス氏が亡くなったことをことさらに誇張して、
さも謀殺されたかのようなことを言い募っても
その証拠が何もないのでは話にならない。
不確かな事柄を説明するために、別の不確かな事柄を持ち出してきても
意味ない、ということ。

>階段の各階の出入り口からから外が見えないという根拠がないし、

いいや。NISTの報告書の52ページ目にWTC7のフロア平面図があるけど、
(普通は非常階段とフロアの間は防火扉で仕切られてるし)
階段の外はオフィスの「廊下」であって、窓の外を見るためには
(都合良く戸締まりされていなかった)オフィスのドアを開けて
オフィススペースに入る、という手間をかけねばならない。
ジェニングス氏がそんな行動をいつ取ったのか、
それこそ同行していたヘス氏に確認を求めたいところだよね。

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/04(月) 22:53:58 ID:rc7pOala
(続き)
>本人が見てもいないものを見たという嘘をつく理由
または根拠もない。

本人の主観的な思い込みを口にしているだけだと考える余地も充分ある。
意図的に嘘をつくつもりがなくとも、結果的に事実でないことを
さも事実のように述べてしまうことはあり得る。
1階で「死体のような感触の何か」を踏んだ、というだけのことを
「1階で死体を見た」と主張内容をフライングさせてしまっていたことは
本人も認めていたのだし。

>屋上部分が正確に自由落下するためには、……

こちらの説明をそちらこそ理解していない、もしくは曲解しようとしてるだろ。
「内部が外部を引き込む力の合力」なんて、こちらは一言も言ってないぞ。
WTC7は、先行して建物内部の崩壊が進んでいた。
崩壊の進行により、構造的に重量を支えきれなくなった下層フロアが潰れていく。
潰れるのは、より上層のフロアの重量が重力に引かれるのが物理的原因。
(当たり前だよね?)
そのように潰れていくフロアが複数階あり、その各フロアの潰れる速度の
トータルが自由落下速度に近づいていけば
(重力に引かれて潰れる、という以外の力は何も働いていないのだから
自由落下以上の速度にはなりようがないが)
見かけ上、屋上部分の挙動はほぼ自由落下と同様な動きになる、
と言っている。
爆破解体などを想定しての、いきなり全フロアが物理的抵抗ゼロという状態
だけが、屋上部分の「ほぼ自由落下」の挙動の唯一の説明というわけではない。

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/05(火) 00:58:59 ID:hMzVVCRI
>爆破解体などを想定しての、いきなり全フロアが物理的抵抗ゼロという状態
>だけが、屋上部分の「ほぼ自由落下」の挙動の唯一の説明というわけではない

崩壊過程でビルの無事な部分のフロアや支柱が地面に叩きつけられる時の抵抗は無視できるもんなの?



127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/05(火) 09:27:20 ID:GnG+kaRU
>>124-125
君が知らないことをいちいち説明されないからといって、ナンセンス
だと言い張ったところで意味がない。
現時点では消息不明のジェニングスが、予定されていたLoose Change
Final Cutへのインタビュー映像の収録を固辞したいきさつなどから、
何らかの圧力ないし脅迫を受けていたと考えるのが自然であり、ヘスも
同様だと考えられる。消息が死亡から不明になった経緯にもきな臭いもの
がある。

結局、ジェニングスの証言だけが間違っていると考えるのが「妥当」だと
いう根拠は無いわけだ。
(「考える余地も充分ある」って何だよw そんなの、独立した客観的記録
付きでもなければ、あらゆる証言について言えるな。
それと「考えるのが妥当」との間には高い壁がある。)

>>125の後半については、この世の中では作用・反作用の法則というもの
が成り立っているんだがw(これ以上の説明が必要?)
まあ、本当に自説に自信があるなら論文にでもして(ピアレビューは受け
たほうがいいw)NISTのサンダー先生たちに教えてやってくれ。


128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/05(火) 21:19:52 ID:ByG79Esx
911陰謀論はすべて統一信者の仕掛けたわなです。

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/05(火) 21:54:39 ID:951sCGAe
>>128
じゃあ俺も統一信者ってわけか。
ブブー逆でしょ?

9.11はアメリカ政府の内部犯行なんだから。
ロックフェラーやロスチャイルドの支配の象徴だろ。

9.11陰謀否定厨はロックフェラーやロスチャイルドの類の手下の統一信者のネット工作・ピットクルーみたいなパシリ、

とまでは言うつもりはないよ。

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/05(火) 22:08:26 ID:GgdqFQ7e
ロックフェラーとかロスチャイルドとか言わないほうが良い。
「彼ら」「奴ら」で十分。

陰謀集団は存在すると思うが、基本的に名無しの集団と考えるべきだと思う。
ある種の人脈があって、合従連衡しているって感じで。



131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/05(火) 22:13:35 ID:4abM4tn4
>>127

> 現時点では消息不明のジェニングスが、予定されていたLoose Change
> Final Cutへのインタビュー映像の収録を固辞した

recut版でも、「発言が誤った意図で収録されていると言明した」証言者が
多数名乗りを上げていたんだろ?
ジェニングス氏も同様に、自分の証言が「陰謀論」を裏付けるために利用されることを
嫌っただけかもしれないじゃないか。
都合の悪いことは皆「圧力だ」「脅迫だ」「工作員だ」と好きなだけ
言い張っていればいいさ。

> 結局、ジェニングスの証言だけが間違っていると考えるのが「妥当」だと
> いう根拠は無いわけだ。

都合のいい思考回路だな。
>>125でも書いたけど、ジェニングス氏が1階で「死体のような感触の何か」
を踏んだ、というだけのことを「1階で死体を見た」と主張内容をフライング
させてしまい、それを本人も認めていたことをどう考えてるんだ?
そんな実例がある以上、他の発言についても似たような「主張の上げ底」が
(無意識にせよ)行われていた可能性は否定できない。
そんな証言者の発言の信憑性は、いくらか割り引いて考えるべきなのも当然だろう。

それと、外を見るための窓の存在についてはどう考えてるのかな?

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/05(火) 22:23:42 ID:4abM4tn4
(続き)
>この世の中では作用・反作用の法則というもの
> が成り立っているんだが

そんなことは当然折込済みだが。
「科学的議論になじみのない人々に対して、
何か意味のある反論なり議論をしているように見せかける工作でもしているのかなw 」
この言葉をそのままお返しするよw

>NISTのサンダー先生たちに教えてやってくれ。

しきりとNISTのサンダー氏を引き合いに出すけど、

>>106
>研究代表者(シアム・サンダー)自らが、自由落下はあり得ないと説明したはずだがw

>>121
>NISTの責任者シアム・サンダー先生が、
> 自由落下はあり得ないと(当然のことを)認めてしまったからなw

どっちなんだよw
どこまでも二枚舌だな。

133 :132:2009/05/05(火) 23:51:30 ID:4abM4tn4
改めて読み返したら、意味の分かりにくい引用になってたなw

要は、「こんな、でっち上げまでも含むいい加減な報告書」
とか言いながら、サンダー氏の発言だけは
(それも、報告書の中でそう記述しているわけではなく
討論の場での一言を前後の脈絡無視して抜き出してるだけだし)
金科玉条のごとく振りかざしてくるのは矛盾してる、ということ。

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/06(水) 00:25:34 ID:gNOCw81P
>>131-132
君、苦しい上に錯乱してるよ。

> 都合の悪いこと

別にジェニングの証言に何の不都合もないから、根拠のない空想でねじ曲げる必要もない。
何としてもWTC7の爆発がなかったことにしたい向きにとっては、実に都合が悪いなw

> 「1階で死体を見た」と主張内容をフライングさせてしまい、
> それを本人も認めていたことをどう考えてるんだ?

停電中の暗がりだから「死体を見た」という証言があっても、その確実性に限界がある
ことは初めから当然だが、踏み越えた感触については、当初は死体であるとの確信を
持って証言していた。

> そんな実例がある以上、他の発言についても似たような「主張の上げ底」が
> (無意識にせよ)行われていた可能性は否定できない。
> そんな証言者の発言の信憑性は、いくらか割り引いて考えるべきなのも当然だろう。

全く根拠なし。
しかも、信憑性の問題と真偽とは直接関係がない。(わかるかな?)

> 外を見るための窓の存在についてはどう考えてるのかな?

階段に閉じ込められていたわけではない。(>>121

>>132
作用・反作用の法則の復習が君の宿題だな。
(フロアを潰す力の反作用はどこに、どの向きに働く?)
それとサンダーの件では"一枚舌"だが、何か?w
(「研究代表者」、「責任者」はともに"lead investigator"のことな。)


135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/06(水) 00:30:59 ID:gNOCw81P
>>133
サンダーが言おうが言うまいが、当たり前のことだから。

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/06(水) 01:48:17 ID:sxXuyQ5n
ところでBBCニュース内で第七ビル崩壊前に
崩壊したかのような報道がされたというか、
失言(?)があったわけだけども、
その件に関してその発言者は追求されたんでしょうか?
それから、当人は現在も報道に携わってるの?
知ってたら教えてください。

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/06(水) 06:49:47 ID:GW2a9yYC
つーか瓦礫からサーマイト検出されちゃったんだから
どう取り繕っても空しいだけ
鉄骨は崩壊した後地下で溶けたとかアホかと
どうやって酸素供給されたんだよ

138 :smac:2009/05/06(水) 16:51:27 ID:YMWSVh3c
>>125

>各フロアの潰れる速度のトータルが自由落下に近づいていけば、

 それが「物理的抵抗ゼロ」という状態だよ。

 たとえば8階で、自由落下速度比10分の1の崩壊が起こったとする。
 そうすれば9階〜47階の受ける対重力抵抗値は0.9Gだよね。
 ところが、それと同時に10階の天井部が10階床部との相対速度で自由落下速度比10分の1の落下をした場合、11階〜47階が受けた対重力抵抗値は0.8Gにしかならない。
 逆に、10階の床が自由落下速度比10分の1で落下している時に、11階以上の受ける対重力抵抗値が0.9であるなら、その落下速度は自由落下速度比10分の1にしかならず、10階部の崩壊は起こり得ないのだ。
 複数フロアで、同時多発的に崩壊が起こるためには、その各階の構造が持つ対重力抵抗値が、上の階へ行くほど小さくなり、一番上の崩壊箇所では限りなくゼロに近くなければならない…ってことだよ。

 君は10個のフロアーが同じ対重力抵抗値(0.9G)であると想定して、それぞれのフロアが落下に対する抵抗を示したとしても、トータルすれば最速で自由落下速度になるんだと勘違いしているようだが、
それは物理法則に反する。

 一定の加速度で落下中の物体が受ける重力は、加速度に比例して小さくなるのだから、その小さな力で同じだけの崩壊速度(相対)を実現するためには、物体の構造自体がより弱くならないといけないのであり、
一番上の崩壊フロアでは対重力抵抗値が、ほぼゼロだったという無茶な想定にする必要があるんだよ。

 25階以上がフリーフォールしていたなら、24階より下のフロア、それぞれの相対的崩壊速度がどんな分布であったとしても、結論として24階以下の構造が、それ以上の階に対して示した物理的抵抗はゼロだってことだ。

 各フロアの相対的崩壊速度(床と天井が接近する速度)を合算して、屋上部の絶対的落下速度を説明しようとするのは、アキレスが亀に追いつけない…という詭弁と同類のものだよ。

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/06(水) 19:56:59 ID:MTdHA6So
ニュートンの運動方程式を忘れた、または、知らないが、「加速度」「重力加速度」
などの意味は知っている人向けの直感的な説明:
潰れていてもいなくても、とにかく加速度をもって下がっている任意のフロアより
上側が、同じ加速度で下っているエレベーター(の体重計に)に載っていると考える。
下向きの加速度が大きいほど、静止時(または等速度運動時)よりも小さい荷重しか
かからなくなり、加速度が重力加速度に近づくと荷重は0に近づく。


140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/06(水) 22:32:56 ID:A+T1svio
>>134

>踏み越えた感触については、当初は死体であるとの確信を
> 持って証言していた。

語るに落ちる、だね。
当初は「死体があった」と言い切っていたのが、
後に突っ込まれて、「死体(だと思った何か)の上を踏んだ感触があった」
だけだと発言内容を後退させたわけだろう?
当初の発言は、事実に即したものではなく、多分に本人の主観・思い込みを
反映していたものだったわけだ。
であれば、他の発言についても、やはり同様に本人の主観・思い込みが反映している
可能性を考慮すべきなのは当然だろう。

> 階段に閉じ込められていたわけではない。

同じことを何度も言わせないでほしいんだけど、
非常階段を出たってそこはビル内の「廊下」であり、窓などどこにもない。
ジェンキンズ氏はどうやって窓外のWTC1,2を確認できたと言うんだ?




141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/06(水) 22:56:21 ID:A+T1svio
>>138

結局キミは、陰謀派自身がさんざん批判してたはずの「パンケーキ崩壊」、
上のフロアの重量が順々に積み重なって潰れていく、というモデルの呪縛から
まったく抜け出せていないんだな。

それに、いつのまにやら話がエスカレートしてるけど、
WTC7の倒壊時の挙動は、当初は陰謀派ですら「ほぼ自由落下」
という表現を用いていたはずだ。
それも、あんなロングショットのビデオ映像から算出したという
アバウトな数値でしかない。
(それも、静止状態からゆっくりと動き出した最初の2秒程だけが
「ほぼ自由落下」だという話だったろ?)

WTC7の屋上部が「自由落下」していた
(他の力が働いた形跡がない、なんてことも確か書いていたよね)
ことを前提にして論じるのは、空論を前提にして論を立ててるも同然なんじゃないの?


142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/06(水) 23:21:56 ID:A+T1svio
>>137

いいや、「サーマイトが使用された痕跡」だと称する金属粒が見つかった、
というだけ。
その「痕跡」とやらは、他の状況(溶接や溶断用トーチを用いた作業等)でも
発生しうるものだという指摘は前から言われてる。

それに、もしもサーマイトが使われたんだとしたら、
「制御解体」など行われなかった、ということを逆に証明することになるけどね。

制御解体、爆破解体を行うためには鉄骨の然るべき箇所を切断しなければならない。
そのためには、成型炸薬(指向性爆薬)を用いねばならない。
指向性爆薬というのは、モンロー・ノイマン効果を応用してメタルジェットを発生させる
特殊な爆発物であり、その超音速のメタルジェットが鉄骨を切断することになる。
そして、この「メタルジェット」は爆発で発生する熱とは関係がない。
5000m/sを越える速度では爆発熱が金属材料に伝わるだけの時間が無いため、金属は高温にはならない。

だから、高熱を発することが主眼であるサーマイトを用いても意味がない。
ゲル状のサーマイトを鉄骨に塗りつけて……なんて珍説が述べられていたのを
見たこともあるけど、そんなやり方では鉄骨を切断などできない。

それに、爆破解体のために成型炸薬をセットするには
そのビルの内装や床材、内壁などを全て撤去してコンクリートに穴を掘り、
爆薬をセットする、という作業をビル内の数百箇所に行わねばならない。
ビルに出入りしている入居者に気付かれずにそんな作業がどうやって可能だったのか、
まともに説明できてる陰謀論者は1人もいないねw

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/07(木) 00:36:44 ID:srNEoemX
>>140-142
君はやっぱりニュートン力学はおろか、物事の論証の仕方というものを知らないし、
ましてや件の論文の概要すら全く知らないんだね。
時間と手間の無駄になることは想定していたから、まあいいや。


144 :smac:2009/05/07(木) 06:08:21 ID:iNG4wpJR
>>141

>屋上部が「自由落下」していたことを前提にして論じるのは、
>空論を前提にして論を立ててるも同然なんじゃないの?

 「同時多発的に崩壊する各フロアの崩壊速度をトータルすれば、自由落下速度に近づく」と言い出したのは君だよ。
 オレは、各フロアの相対的崩壊速度を合算して屋上の落下速度を説明することの非合理性を指摘しただけで、パンケーキ崩壊の話なんてしていないんだけどね。

 本題は「自由落下速度であったかどうか?」ではなく、異様に速い屋上部の落下速度が、極端かつ急激な構造強度の低下なくしては実現し得ない…という命題の真偽だ。

 10個のフロアで耐荷重強度が、それぞれ10分の9になったら、ビル全体の耐荷重強度がゼロになるという説が、まったくのナンセンスであることくらい、君にも分かるよね。

 それと同じで、5階建てのビルが横並びで10棟あり、それが全部、自由落下速度の10分の1で崩壊した時、
 もしそれらが縦に積み重なっていたとしたら、ほぼ自由落下の速度で崩壊するはず…などと考えるのもナンセンスなんだよ。

 これでも理解できないなら、子供にでも分かるように説明してあげようか。

 濃度5%の塩水がコップに10杯ありました。
 それらを全部空のバケツに注いだら、バケツの中の塩水は何%の濃度になるでしょう?

 君は、その解を「50%」だと言い張り、ご丁寧にも「真水がわずかでも含まれている限り100%にはならない」などと、恥ずかしい「知ったかぶり」を披露している。

 8階の天井が0.1Gの加速度で落下した。
 同時に11階の天井が11階の床との相対で0.1Gの加速度を持って落下した。
 これを塩分濃度の例に置き換えるなら、8階が5%で11階は10%、上へ10個目の崩壊フロアは50%になる。

 屋上部が0.7Gの加速度で落下するためには、どこかで対重力加速度抵抗値が0.3Gになっていなければならないのであり、
 0.97G(=1−0.03G)の抵抗値が10個集まっても全体の抵抗値が0.3Gにはならないんだよ。
 ゆえに、異様な速度での屋上部落下は、極端かつ急激な構造強度の低下なくしては実現し得ない…は「真」というのが最終的な結論だ。

 分かってもらえたかな?

145 :smac:2009/05/07(木) 08:32:53 ID:iNG4wpJR
>>144

 どうでも良いところだけど、一部訂正。

>これを塩分濃度の例に置き換えるなら、8階が5%で11階は10%、
>上へ10個目の崩壊フロアは50%になる。

  ↓

 これを塩分濃度の例に置き換えるなら、8階が5%で11階は15%、
 上へ10個目の崩壊フロアは95%になる。

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/07(木) 18:34:49 ID:vmkRIo66
>>136

それに関しては当初かなり様々な情報が飛び交ってて間違って報道したという話があり
その可能性も否定できないと思う
アメがやったのは間違いないと思うが
この件は少し慎重な目で見てる


147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/07(木) 18:59:04 ID:CTwwIRrm
>>140
> >踏み越えた感触については、当初は死体であるとの確信を 持って証言していた。
>
> 語るに落ちる、だね。

君は初めから終わっている。

> 当初は「死体があった」と言い切っていたのが、

死体を「見た」ことによって確認したとは言っていない。

> 後に突っ込まれて、「死体(だと思った何か)の上を踏んだ感触があった」
> だけだと発言内容を後退させたわけだろう?

突っ込まれも、後退もしていない。踏んだ感触が人体のような他のものって、何?

> 当初の発言は、事実に即したものではなく、多分に本人の主観・思い込みを
> 反映していたものだったわけだ。
> であれば、他の発言についても、やはり同様に本人の主観・思い込みが反映している
> 可能性を考慮すべきなのは当然だろう。

感触があったことは事実。ありとあらゆる証言には主観や思い込みが反映するが、
それが虚偽だという根拠にはならない。


148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/07(木) 18:59:53 ID:CTwwIRrm
>>140 続き
> 非常階段を出たってそこはビル内の「廊下」であり、窓などどこにもない。
> ジェンキンズ氏はどうやって窓外のWTC1,2を確認できたと言うんだ?

君が単なるアホなのかそれを装っているのか知らないが、ジェニングスとヘスが
階段と廊下にだけ閉じ込められていたと、なぜほんの少しでも思い込めるのか
不思議だw

Barry Jennings Uncut
http://www.911blogger.com/node/16573
(TIMELINE according to Jennings:
http://www.911blogger.com/node/16573#comment-191748 )


149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/07(木) 19:01:23 ID:CTwwIRrm
>>141
> WTC7の屋上部が「自由落下」していた
...
> ことを前提

NIST Admits Freefall (Parts I, II and III)
http://www.ae911truth.org/ の左欄中段
(NIST Admits Freefall (Parts III)
http://www.youtube.com/watch?v=Vz43hcKYBm4 )


150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/07(木) 19:02:43 ID:CTwwIRrm
>>142
まずは論文の内容を知らないことには話にならない。
Active Thermitic Material Discovered in Dust from the 9/11 World Trade Center Catastrophe
http://www.bentham-open.org/pages/content.php?TOCPJ/2009/00000002/00000001/7TOCPJ.SGM
http://911blogger.com/node/19761

一般向けの解説
デンマーク人科学者:ナノ爆発剤が世界貿易センターの粉塵から見つかる
http://www17.plala.or.jp/d_spectator/videnskab_dk/wtc_nanotherm_videnskab_en_j.html

Explosives Found in World Trade Center Dust
http://911research.wtc7.net/essays/thermite/explosive_residues.html

タワーへの爆薬設置法の例
A Hypothetical Blasting Scenario
http://911research.wtc7.net/essays/thermite/blasting_scenario.html


151 :smac:2009/05/09(土) 10:06:07 ID:s0AHWNpP
 ジェニングス証言については、あまり興味がなかったので詳しく調べていないが、Skeptic'sWikiによる以下の記述が正しいとすれば…の前提で考察してみる。

【引用開始】
 WTC1への旅客機の最初の衝突のあと、二人は23階にある市長の緊急指令室に向かった。
 しかし、彼らが着いた時にはそこには誰もおらず、その後、電気も消えたので二人は階段を降りて避難しようとする。
 しかし、6階あたりまで来たところで大きな爆発が起こったため、8階まで逃げ上り、濃い煙と暗闇の中、そこに閉じ込められていた。
 ジェニングス氏らは火災も目撃している。
 その後、窓を割って救助を呼び、12時10分から15分の間に消防隊に助けられた。(文献22)
【引用終り】

>>118

>普通、あんな高層ビルの非常階段に窓なんか無いよ。

 二人は「窓を破って救助を呼」んだんだから、二人が閉じ込められていた場所には窓があったことになるね。
 もちろん、そこからツインタワーを見ることができたかどうかは不明だが、「窓のないところに閉じ込められていたんだから、ツインタワーの健在を目撃できたはずがない」は成立しない。(つづく)

152 :smac:2009/05/09(土) 10:07:01 ID:s0AHWNpP
(つづき)
 あと、オレが不思議に思うのは、
 二人が北タワーに航空機が衝突した後すぐ、市長の緊急指令室に行ったのなら、その時間は午前9時ちょっと過ぎのはず。
 だが、文献には司令室の避難完了が9時30分だったと記載されていて、二人が司令室に着いた時、そこには誰も居なかったということだから、二人が着いたのは9時30分過ぎだったことになる。
 ここに30分ほどのタイムラグが生まれている。
 そして、二人が緊急指令室に向かったのが9時30分前後だとすれば、ジェニングス氏は「北タワーに最初の航空機が衝突したあと」と言わず「南タワーに2機目が衝突したあと」と言うはずではなかろうか。
 これは、ジェニングス氏が緊急指令室に向かった時間を間違えたか、緊急指令室の避難完了時間が?であるかの、どちらかだと考えざるを得ない。

 だいたい、何故9時30分の時点でWTC7にある市長の緊急指令室から全員避難していたのか理解に苦しむ。
 「3機目の攻撃に備える」なら、むしろ対策要員を司令室に集合させ、空軍との連絡拠点にしなければならないはずだろう。
 南タワー崩壊の前、まだ火災も発生していない時間に、なぜ避難???


 まあ、その疑問はさておき、二人が9時30分以降、司令室に到着したとしよう。
 それでも彼らは確実に、10時以前の段階で司令室を退去しているはずである。
 なぜなら、9時59分には南タワーが崩壊しており、その時間、彼らが司令室に居たのなら間違いなく目撃し「南タワーが崩壊したので避難することにした」と言うはずだからだ。
 とすれば、彼らが司令室を退去してから、北タワーが崩壊するまでの時間は、最短で30分になる。
 22階から6階まで、どんなにゆっくりと階段を下っても、とうてい30分はかからない。
 ましてや緊急事態発生中なのだから、急いで階段を駆け下りたと考える方が自然だろう。
 であれば、彼らが6階に着いた時に聞いた爆発音と激しい振動が、北タワー崩壊によるものとは考えられないのだ。(さらにつづく)

153 :smac:2009/05/09(土) 10:08:51 ID:s0AHWNpP
(さらなるつづき)
 上述、Skeptic'sWikiでは
「緊急指令室の撤退が完了したのは9時半のことであり、WTC2は9時59分、WTC1は10時28分に倒壊している。よって彼らが経験した爆発は、ツインタワーが倒壊した際に生じたものと考えるのが妥当だ。」
 …とあるが、全然「妥当」ではない。時系列に無理がある。
 わざわざWTC2の崩壊時間を書き入れ、「WTC1が倒壊した際」と言わずに「ツインタワーが倒壊した際」と書いて誤摩化しているが、WTC2の崩壊は距離的に見て、WTC7に深刻な影響を及ぼさない。
 ヘス氏の証言も「WTC1の北側がWTC7の南側に当たったためだということを知っている」なのだから、その時間は正確に10時28分でなければならないのだ。
 だがヘス氏のこの証言は時間的な矛盾を含んでいるし、Skeptic'sWikiは無茶な強弁で印象操作しているだけだ。

 ところで、WTC7については、もう一つ「謎」がある。
 それは、何故9時30分過ぎの時点でWTC7に停電が発生し、エレベーターが使用不能になったのか?…だ。
 繰り返しになるが、この時点で南タワーは崩壊しておらず、火災も発生していなかった。
 ツインタワーに航空機が衝突しただけで、何故、道路を隔てたWTC7に停電が発生したのだろう?
 ジェニングス氏の「爆発目撃」以前に、このWTC7で起こった「異変」については、不思議なことに誰も問題視していない。(トゥルーサー達でさえも…)

 同じ「謎」が北タワーにも存在する。
 北タワーに航空機が衝突した直後(5分と経っていない)、消防士たちが北タワーのロビーに駆けつけたが、その時「全てのエレベーターが使用不能」になっていたのだ。
 これは非常に不可解な事である。なぜなら南タワーの場合、航空機衝突後も多くのエレベーターが稼働していて、多数の人々が、それを利用して避難できたからだ。
 比べて北タワーでは、消防士たちが衝突階にまで到達できず、衝突階以上に居た人々は全滅している。(もう一個つづく)

154 :smac:2009/05/09(土) 10:09:52 ID:s0AHWNpP
(もう一個のつづき)
 少し飛躍した突飛な推理を言わせてもらうなら、
 オレは、この北タワーに於けるパワーダウンとWTC7に於けるパワーダウンが「人為的」なものではなかったか?…という疑いを持っている。
 時間的に後から攻撃を受けた南タワーが先に崩壊したことも、この状況と何かしら関係していたかも知れない。
 たとえば、北タワーに衝突した航空機が民間旅客機ではなく、突入現場に消防士たちが入れば、それがバレてしまうため、犯人たちが、わざとエレベーターを使用不能にしたとか…。
 (対して南タワーの場合は、本物の民間旅客機を使っていたので、目撃されても精査さえされなければ、公式説明が疑われるような発見は出てこない)

 WTC7の災害緊急指令室が、事実上全く機能していなかったことも、不可解だ。
 一見して不必要に見えるWTC7からの避難命令は、そこに一般人が残って居た場合、何らかの不都合が生じるため、それらをあらかじめ排除するための「工作」だったかも知れない。

 まあ、妄想を膨らませていったらキリがないので、このへんにしとくけど、WTC1および7のパワーダウンについては、もう少し話題にのぼっても良いんじゃないかな…と思う。

 以上、陰謀否定論者たちが大人しくなってしまい、スレが寂れてきたので、あえてツッコミやすいジャンルの推理を書いてみた。
(これでおわる)

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/09(土) 13:54:52 ID:vRY6Ty0P
突っ込みたいところだが、通説派の人に期待しよう。

藤田議員のブログに新記事あり。
「出版1ヶ月、多くのご支援有難うございます」
http://www.election.ne.jp/blog/comment.cgi?item_id=75265#CMF

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/09(土) 16:08:31 ID:7P2Xsnqs
【緊急予告】人類破滅の危機!豚インフルの後に起きるのは?...
2009年5月 9日 14:00
今朝方、エージェントより重大な裏情報が入っていた。
今現在も調査、裏取りを行っているが、
ある程度、目星がついてきたので、ここで緊急に告知しておく。
21世紀に入って、「911テロ」から「アフガン・イラク戦争」、「サブプライム問題」、「リーマンショック」が起き、金融危機から世界恐慌が始まっている。
そればかりでない。
今年に入って「北朝鮮ミサイル発射問題」、「インフルA・パンデミック」と立て続けに起きた。そして、中東、南欧、極東では戦争など地政学的リスクが高まっている。
これは、すべて計画なのだ。
すでに一部の計画についてはお伝えしているが、今回の裏情報は、
この計画の目的を前倒しに加速させるものであり、悪魔的な内容である。
すなわち、人類の破滅を狙ったショッキングな内容となっている。
この恐るべき計画が、「豚インフル」の後に実行されるというのだ!
私は現在、慎重を期して更に精査、取材を行っているところである。
全貌がわかり次第、すぐに開示したい。
しかし、あまりにもショッキングな内容であり、誤解を招くが恐れがあるため、30分間の限定情報とさせていただくことをお許し願いたい。

追伸
夜間に重要人物と会う予定があるので、なるべく早めに開示する予定である。
それにしても、朝から震えが止まらない...。
http://eagle-hit.com/

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/10(日) 13:58:27 ID:v5kTJURH
 西岡さんはいらねっつーの・・・

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/11(月) 01:51:59 ID:WXk2Os+k
ここで「飛行機だけで崩れるはずがない」、とか言ってる人は、いったい何を知ってて言っているんだろう。
携帯電話に対して、「そんなもの繋がるわけがない」と言っているお爺ちゃんと同じだな。
新しい情報が出たらころっと「飛行機で崩れたに違いない」と言い出すんだろうな。
まあ楽しめ楽しめ。そのうち自分達がやっていることが人生の無駄に過ぎないことに気づくでしょう。

ようし、お前らに教えてやろう。
何か人に意見を述べるなら、まず自分の力でよく勉強し、その道のスペシャリストとして自信を付けてから述べたまえ。
お前らは世の中に対し、何の影響力も持てないただの「クズ」だ。

さー騒げ騒げ!!!!はいっ スタート!!!


159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/11(月) 02:42:12 ID:SSBKzVZW
>ここで「飛行機だけで崩れるはずがない」、とか言ってる人は、いったい何を知ってて言っているんだろう

第七ビルはー?ww

160 :mp3:2009/05/11(月) 17:06:59 ID:c2uk2Y4y
>>158
 >お前らは世の中に対し、何の影響力も持てないただの「クズ」だ。

そんなこたぁー、とうにわかってるよ
希望は、ここで何の影響力も持てない人たちの声が、
まだ、残されてることだよ

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/12(火) 23:06:05 ID:O+wDbkfK
>>152
>22階から6階まで、どんなにゆっくりと階段を下っても、とうてい30分はかからない。

同じくSkeptic's Wikiの記述を引くと
>その後、電気も消えたので二人は階段を降りて避難しようとする。
とも書いてあるよ。
真っ暗な非常階段の中を16階分降りるのは、そんなにスピーディにはいかないんじゃない?

>>153
>WTC2の崩壊は距離的に見て、WTC7に深刻な影響を及ぼさない。

Skeptic's Wikiの該当ページからもリンク張ってあるけど
ttp://www.jacic.or.jp/feature/school/008boudai/boudai2.htm#b321
建物の崩落の衝撃による振動だけでも阪神大震災の10倍以上の加速度になるらしい。
WTC1と7の距離は約100mほど、WTC2と7の距離は200mほど。
阪神大震災の10倍って数値はより近いWTC1の例なのかもしれないけど、
その倍程度しか離れていないWTC7崩壊が影響を及ぼさないってのは
言い過ぎなんじゃない?

162 :161:2009/05/12(火) 23:21:10 ID:O+wDbkfK
訂正。

(誤)その倍程度しか離れていないWTC7崩壊が影響を及ぼさないってのは

(正)その倍程度しか離れていないWTC2崩壊が影響を及ぼさないってのは

失敬。

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/12(火) 23:36:08 ID:3PR/gTfu
>>155
頑張って下さってるね。とてもありがたい。

>>158
はぁ?
9.11陰謀説、真剣にググったことあんのかい?



164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/13(水) 00:30:54 ID:3Q0BWBVF
>>161
オマイさんは定期的に誤情報を流すために現れるのかも知れないが、

> 同じくSkeptic's Wikiの記述を引くと

そんなゴミサイトを引用しても意味がない。
ジェニングスが念押しまでしたタワー崩壊「前」のWTC7下層階での爆発と破壊について
否定する根拠はない。>>148

> その倍程度しか離れていないWTC7崩壊が影響を及ぼさないってのは

NISTの結論は、WTC7は史上初めての事実上火災のみによる崩壊。
だが、たとえタワー崩壊の影響があったとしても自由落下はあり得ない。>>149


165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/13(水) 00:56:21 ID:rpn9ST3M
>>164

>そんなゴミサイトを引用しても意味がない。

151-154がSkeptic's Wikiの記述を前提にしてるのを、
同じ土俵に立つように同じ前提から反論して何が悪い?
ワケ分からんイチャモンつけるなよ。

> ジェニングスが念押しまでしたタワー崩壊「前」のWTC7下層階での爆発と破壊について
>否定する根拠はない。

一個人の目撃談をそこまで絶対視するのもどうだかねぇ。
そういう態度だから「陰謀論信者」とか言われてんじゃない?

> NISTの結論は、WTC7は史上初めての事実上火災のみによる崩壊。

別にNISTか陰謀論かの二者択一しかないわけじゃーないだろうし。
いろんな可能性を検討すりゃいいじゃないか、「真相を求める」とか称して
Trutherなんて恥ずかしい名前を名乗りまでしてるなら。
はじめっから結論ありきでわめいてるようにしか見えないよ。

>たとえタワー崩壊の影響があったとしても自由落下はあり得ない。

WTC2の崩壊の衝撃による音と振動が、ジェニングス氏らの体験したものだとしたら、
モロモロの辻褄が合うんじゃないか、ということを指摘してるんだから、
自由落下ウンヌンは関係ないだろ。

166 :smac:2009/05/13(水) 04:51:54 ID:dwsrggRV
>>161

>真っ暗な非常階段の中を16階分降りるのは、そんなにスピーディにはいかないんじゃない?

 普通、階段は1フロアで20段程度だよ。
 そろりそろりと降りても、一段につき3秒はかからない。
 つまり1フロアで1分弱。16フロアなら16分弱が最大値だろう。
 北タワーで、消防士たちが階段を使って衝突階に上がろうとした時、「重い装備を背負っているので1フロアに1分もかかる」と言っていた。

>その倍程度しか離れていないWTC2崩壊が影響を及ぼさないってのは言い過ぎなんじゃない?

 まず、「阪神大震災の10倍以上の加速度になるらしい」がインチキな計算もしくは言い回し。
 マグニチュードで表せば、ツインタワー崩壊のエネルギーは約2.5。
 また崩壊の振る舞いは、大きな質量の塊が高速で一気に地面へ落下したのではなく、上から順に粉砕された瓦礫が、広範囲にわたって降り注いだのだから、衝撃は時間的にも面積的にも分散されている。
 実際、崩壊するビルの直近で撮影された映像を見ても、地面の振動による激しいブレは観測されない。
 それどころか、カメラマンは走って避難している。「阪神大震災の10倍以上」という振動があれば、そんなこと絶対に出来ないよ。
 要するにこれは、落下エネルギーの総量が全て振動と衝撃に変化し、それが局地的、局時的に集中したと仮定した上での計算であり、実際の「震度」を表すものではない。

>>165

>WTC2の崩壊の衝撃による音と振動が、ジェニングス氏らの体験したものだとしたら、
>モロモロの辻褄が合うんじゃないか、

 ヘス氏の証言は「WTC1の北側がWTC7の南側に当たったためだということを知っている」だよ。
 誰もWTC2の崩壊による影響だなんて言っていない。
 時系列が合わないからと言って、無理矢理WTC2の崩壊を原因に持ち出してきても、よけいに辻褄が合わなくなるだけだろう。

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/13(水) 18:24:19 ID:3Q0BWBVF
>>165
> 一個人の目撃談をそこまで絶対視するのもどうだかねぇ。
> そういう態度だから「陰謀論信者」とか言われてんじゃない?
爆破解体だと結論するのに「絶対視」どころか、ジェニングスらの証言も陰謀論も
必要としない。ただ無理なく説明できるというだけ。
むしろ、証言が間違いであって欲しいという単なる願望を何が何でも「絶対視」しなければ
ならんのは、オマイさんたちアルカイダ陰謀論信者のほう。

> > NISTの結論は、WTC7は史上初めての事実上火災のみによる崩壊。
>
> 別にNISTか陰謀論かの二者択一しかないわけじゃーないだろうし。
> いろんな可能性を検討すりゃいいじゃないか、
ここでは何の陰謀論も述べてはいない。
ただしアルカイダ陰謀論にとっては自重崩壊説は是非とも必要だが、根拠がなければ
ただの妄想にすぎない。

> はじめっから結論ありきでわめいてるようにしか見えないよ。
NISTの方が初めから自重崩壊という結論ありきで、爆発物の調査はしていないことを
認めている。特にWTC7報告書は鉄骨を初め何の物的証拠にも基づいていない。

> WTC2の崩壊の衝撃による音と振動が、ジェニングス氏らの体験したものだとしたら、
> モロモロの辻褄が合うんじゃないか、ということを指摘してるんだから、
「モロモロの辻褄が合う」と言うためは、越えなければならない関門がいくつもある。
「WTC2」はWTC1の勘違いだろうが、よりWTC7に近いWTC1の崩壊はWTC2の後だし、その残骸が
WTC7の6階付近で階段があるコア部分を大破させてジェニングスらの退避路を断つほどの
ダメージを与え得たということを(NISTに代わって)説明しなければならない。

> 自由落下ウンヌンは関係ないだろ。
関係おおあり。


168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/13(水) 21:16:13 ID:WryCvGxD
Medical Professionals for 9/11 Truth
9/11の真実を求める医療専門家たち
http://mp911truth.org/
が立ち上がり、すでに90名の署名を集めています!(^^)

Architects and Engineers for 9/11 Truth
9/11の真実を求める建築家とエンジニアたち
http://www.ae911truth.net/
Patriots Question 9/11
愛国者、9/11に疑問を呈す
http://patriotsquestion911.com/
Scholars for 9/11 Truth & Justice
9/11の真実と正義を求める学者たち
http://stj911.org/
Pilots for 9/11 Truth
9/11の真実を求めるパイロットたち
http://www.pilotsfor911truth.org/
Political Leaders for 9/11 Truth
9/11の真実を求める政治的指導者たち
http://pl911truth.com/
Firefighters for 9/11 Truth
9/11の真実を求める消防士たち
http://firefightersfor911truth.org
Veterans for 911 Truth
9/11の真実を求める退役軍人たち
http://www.v911t.org/
Lawyers for 9/11 Truth
9/11の真実を求める法律家たち
http://lawyersfor911truth.blogspot.com/
Religious Leaders for 9/11 Truth
9/11の真実を求める宗教指導者たち
http://rl911truth.org/

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/14(木) 12:16:48 ID:QUs4dYlV
結局これもネタだったのかな。全然暴かれないし。

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/14(木) 16:13:41 ID:MoftPKpv
 悪くはないが、文章量が少ない項目が多く、読んでいて面白味が足りない。星3つ。


 911の話に移る。
 本書の第3章には「911陰謀論の真相」という項目がある。が、その記述はとてもまともなものとは言えない。疑問点が山積みだ。

 著者であるASIOSという団体は「自己修正の重視」を謳っていて、公式サイトには
『「間違いは修正すればよい」という懐疑論者の価値観を、建前だけにせず、受けいれることも重視します』
とある。著書でも同様のことが書かれている。だが、早くも「建前だけ」になったらしい。

 僕は「911陰謀論の真相」の項目への質問を5項目、ASIOSへメールで送った(メールの全文は文末にコピペした)。
すると会長さんから、近いうちに担当の著者から返事が届く、という返事が来た。
・・・が、数日待っても返事が来ない。2度催促のメールを送ったが、何の返事もない。

 で、mixiのコミュで、当該の項目の著者とやりとりをした。
それによると、著者は質問に答える気が無く、またASIOSの会長は
「デミさんのメールは放置することに合意した」という。
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=41930604& comm_id=1055621&page=all)
 一体何をどう考えれば「デミさんのメールは放置することに合意」するという選択が可能なのか。
それは「都合の悪い質問を無視する」ということと、一体何が違うのか。

 僕の指摘する疑問点は、911に興味を持つ者にとって、この本を読んだときにほとんど反射的に
出てくるようなものばかりだ。このくらいの質問に答えられないのであれば、本書の文章は百害あって一利なしといったところだろう。

 以下は僕がASIOSへ宛てた質問。

ーーー

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/14(木) 16:18:36 ID:MoftPKpv
1. 『可能性という点でこの2つを比べた場合、まだいくらか信憑性があるのは、後者の「放置説」ではないだろうか』(P176)
とあるが、こう判断する根拠は何か。

2. 「それでは、WTCはどのようにして崩壊したのだろうか」(P179)
とあるが、その理由を説明していないのは何故か。著書では、WTC1より「WTC2が先に崩壊した理由」を説明しているのみである。
 このあたり、とても博士号を持つ人の書く文章とは思えない。公式の報告書を読めば、ツインタワーの連鎖的な崩壊について調査されていないことは分かる。著者はそのことを知りながら、ごまかして書いたのではないか。

3.「ラリー・シルバースタイン共謀説」について。
a. 63億ドルかかるビルを33億ドル(?)で建てられるならば、得をしたと判断するのが普通だと考えるが、いかがか。
b. また筆者のサイト「Skeptic's Wiki」の記述には「合計約46億ドルの支払いを認める判決を得た」とあり、著書の文章と金額が食い違う。これは何故か。
c. 下記リンクのTV番組では、ラリー・シルバースタインの得た保険金などの総額を「80億5千万ドル」としている。著書には具体的な金額の記載が無いが、著者は、ラリー・シルバースタインが911事件により得た保険金収入などの総額を、いくらだと考えているのか。
http://www.youtube.com/watch?v=KEc5t-m-8_c&feature=player_embedded(4分02秒あたりから)

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/14(木) 16:19:47 ID:MoftPKpv
4. 「ペンタゴンに突入したのは、アメリカン航空77便であることに疑いはない」(P181)
とあるが、ペンタゴンに突入することが不可能だったことを示すフライトレコーダーの記録や、
ボーイング757ではほぼ不可能な飛行経路であるとするパイロットの指摘、
また操縦者とされるハニ・ハンジュールの操縦技術が未熟であったことなどの疑問が指摘されている。
それらを考慮することなく上記のように断言したのは何故か。

5. 「巡航ミサイルやグローバルホークが突入したのを目た者は誰ひとりとしていないのである」(P181)
とあるが、ペンタゴンに突入したのが小型の飛行機だったという証言が幾つかある。
「グローバルホーク」であったなどという具体的な機種については、本質的な問題ではあるまい。
「ペンタゴンに突入したのは小型の飛行機だった」とする幾つかの目撃証言に言及することなく「グローバルホークが突入したのを目た者は誰ひとりとしていない」と書くことは、読者に誤解を与えるものと考えるが、いかがか。

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/14(木) 18:11:47 ID:tzCDBgLC
>>169
WTCの爆発物の物証 >>150


174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/14(木) 18:23:37 ID:QUs4dYlV
>>173
証拠?アメリカ完全スルーじゃん。オバマが暴くんじゃなかったの?

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/14(木) 20:09:34 ID:TMvEe10+
都合の悪い事はいつもスルーだろ

ベトナム戦争の自作自演も有耶無耶
湾岸戦争開戦に導くために、母国に行った事の無いクウェート大使の娘に、
「イラク兵がクウェートの病院を襲撃し赤ん坊を皆殺しにした」という嘘の証言をさせた事も有耶無耶
イラク戦争開戦の為嘘の証拠並べて、国連決議無視してまで攻撃して、嘘が発覚しても有耶無耶
アスピリン工場を毒ガス工場だと言って空爆した事も有耶無耶
アメリカが戦争始める時は必ず嘘から始まる、まあこれはアメリカに限った事じゃないけどね
でもなぜか「アメリカがそんな非道な事する国なはず無い」とか言う日本人の多い事多い事

http://video.google.com/videoplay?docid=-7811849785377576023&hl=en
http://video.google.com/videoplay?docid=109335542947033481&hl=en
http://video.google.com/videoplay?docid=-9019855767735162568&hl=en
http://video.google.com/videoplay?docid=-1634713197237898484&hl=en

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/14(木) 20:13:11 ID:NaVCamwg


177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/15(金) 11:14:59 ID:c7pueseS
でどこの誰がいつになったら暴くの?

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/15(金) 13:29:47 ID:ZwMOgI97
本命は、米下院の特別委員会
時期は、911情報過熱が起こった後、半年後くらい

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/16(土) 17:10:31 ID:yG32jkiZ
10年後だよ
永遠に来ない10年後

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/16(土) 18:45:24 ID:V7XIHTdF
鳩山が代表になったぞ。

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/16(土) 22:00:22 ID:+JFCpQju
県知事や元防衛省幹部も「あれはおかしい」と思う9/11
-- 藤田幸久議員
http://www2.y-fujita.com/cgi-bin/index.php
2009年5月8日
出版1ヶ月、多くのご支援有難うございます

 拙書「9.11テロ疑惑・国会追及―オバマ米国は変われるか?」を
 出版してから1か月以上が経ちます。
 この間多くの方々から心温まる評価を頂き、感謝で一杯です。
 4月8日の東京での出版記念会には、鳩山由紀夫幹事長、輿石東参議院議員会長など
30人以上の民主党国会議員の出席に加えて、谷川和穂元防衛庁長官・法務大臣などの
自民党関係者、黒河内康元スイス大使などの外務省関係者、日本のトップ企業の社長経験者、
労働組合や多くのマスコミ関係者を含む300人以上の方々にご出席いただきました。

(中略)
 ある他県の知事からは「私は、9.11テロは自作自演ではないかと思っています。
テロとの戦いへの大義が欲しかったのではないかと思います。アイゼンハワー大統領の
退任演説で産軍複合体について言及した米国への恐れが何度も出てきているように思えます」
とのメッセージを頂きました。また4月の赤坂御苑での園遊会で、初めて会った元防衛省幹部が
話しかけてきて、「あれ(9・11テロ)はおかしいと私たちも思っています。
自分たちからは言えないので、是非国会で取り上げて下さい」と語ってくれました。

 ある茨城県の社長さんは、「かつて軍部が中心となり、天皇と水戸学を利用して国内を
掌握し、あの戦争を始めたように、陰謀は国内にも存在するのでは?日本の民主主義は
未だに未成熟。与野党どちらが政権担当しても、教育、国防、農業など国の根本に手を
付けない限り陰謀に利用され、日本は滅びる方向に行きます」と述べています。

(中略)
この外交のプロである孫崎さんが、南北戦争、真珠湾攻撃、
9・11同時多発テロという陰謀の流れについて詳細に分析しています。
(詳細は3月31日の私のブログをご覧ください。)
http://www.election.ne.jp/10870/71518.html

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/16(土) 22:14:00 ID:RJkbKb7z
ビルのサイズが2倍になると重量は8倍になる。
つまりはこれを支える柱の断面積は8倍必要になる。
一方、風圧荷重はビル表面積に対応して4倍にしかならないので、
その分フォルムは細長くしないと曲げに対しては過剰設計になり
コスト効率が悪くなる。
それでは8倍の断面積の鉄骨を溶断するための炸薬量は8倍になるかというと、
それは鉄骨内部に炸薬を均等に埋め込んだ場合で、外周にぐるりと回すしかない
場合はさらにその数倍必要になる
(爆破エネルギーの大部分は抵抗の少ない方向、つまり鉄骨の外側に向かう)
テルミットでも爆薬でも鉄骨を完全に断裂させる量を一気に点火すると、
上階全てがふっとぶ。
だいいち、この場合ビル外周にも配置する必要があり、
爆発の閃光が丸見えになる。
また、爆発で鉄骨が断裂するのは爆圧による剪断であって、
そもそも溶解は起きない。
(ちなみに、溶解が起きるのは対戦車砲のように被甲弾・成形炸薬にして
応力集中させて運動エネルギーを熱エネルギーに変えたとき)

なお、可能性だけで言えば航空燃料の燃焼温度が温度上限と見積もるのは誤り。
周囲が囲まれている状況では輻射熱が部分的に集中する場合があり、
この場合は燃焼温度を超える(反射炉の原理)。
一個づつでは十分さました天かすも多量に積み上げておくと発火点に
達するのも同じ原理。

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/16(土) 22:15:50 ID:RJkbKb7z
テルミット溶断でもガス溶断でもアーク溶断でも同じですが、
これらは表面のごく薄い層を溶解するだけで、
プラズマ自身が中央部に向かって切り込んでいくことはないわけです。
(ちなみに、WTCはH鋼の肉厚が10cmあります)
従って、高圧ガスなりで溶解した表面を吹き飛ばしながら徐々に深く
切り込んでいくわけですが、その場合でも溶断の幅はせいぜい1cmくらいのものです。
で、ワイヤなりで曲げモーメントをかけておかないと、ある程度溶断できたところで
圧縮加重が効いて溶断部が再度接合して、そこでお終い。
桁違いの加重がかかっている状態では溶断なんてできません。
それを無視しても、それなりの人員と作業時間と現場機材も用意しなければ。
ブリキ板に穴をあけるのとわけが違うのですよ。
テルミット粉末を貼り付けてライターで炙ればいいというものではないです。

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/16(土) 22:21:29 ID:RJkbKb7z
182,183は菊地誠ブログのコメント投稿者の文章からの引用ね。
なかなか分かりやすい説明だと思うので。

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/16(土) 22:29:49 ID:RJkbKb7z
少なくとも物理の世界では、論文雑誌に掲載されたからといって
正しいとは限らない。
きちんと科学的な手順が踏まれていて、一見してわかるような誤りはないと
認められれば、雑誌には掲載される。
内容の正否は掲載後に判断されてゆくのである。
論文として発表されながら後で間違いとわかった例はいくらでもあるし、
それで論文の著者が非難されるような筋合いのものでもない。
科学はそうやって発展してきたのだから。

(この文章も菊地誠のサイトよりの引用。)

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/16(土) 22:44:01 ID:5F9f9DDS
>>185

逆に聞きたいんだが何故アメリカは反論しないの?
国民の3分の2以上が疑ってるのに
なぜオバマは対テロ戦争て言わなくなったの?

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/16(土) 23:14:22 ID:RJkbKb7z
>逆に聞きたいんだが何故アメリカは反論しないの?

わざわざ反論するに値しない、低次元の言い掛かりだからだろ。

> 国民の3分の2以上が疑ってるのに

「 国民の3分の2以上が疑ってる」という根拠は?
http://en.wikipedia.org/wiki/9/11_opinion_polls

>なぜオバマは対テロ戦争て言わなくなったの?

「対テロ戦争」を標榜してたイラク戦争が誤りだったことは
歴然としてるのだし、同じキーワードを使い続けるのは
マイナスイメージを引きずるだけだと考えてるからでしょ。
(ちなみにオバマ大統領はイラクからの撤兵は表明してるけど、
アフガンには攻撃を続けている)

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/16(土) 23:49:26 ID:RJkbKb7z
別スレで「国民の3分の2以上が疑ってる」ことのソースとして挙げてるのこれだな。

ttp://www.scrippsnews.com/node/28533

しかし、本文を読んでみると
「Nearly two-thirds of Americans think it is possible
that some federal officials had specific warnings of the Sept. 11, 2001,
terrorist attacks on New York and Washington,
but chose to ignore those warnings,」
であって、

「国民の2/3近く(以上、という言い分は嘘だな)が
政府は9.11テロについて警告を発することができたはずなのに
その警告を怠ったことはあり得ると思っている」

というだけだ。
内部犯行・自作自演説を国民の2/3が支持してるわけじゃあない。

嘘つきは泥棒の始まりだよw


189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/17(日) 00:06:23 ID:w1cykBrF
>>188

ちなみに君は誰がやったと思ってるんだい?

本気でテロリストと思ってるの?

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/17(日) 00:10:37 ID:v5V8stpQ
>本気でテロリストと思ってるの?

その可能性を排除すべき判断材料は特にないな。

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/17(日) 01:12:44 ID:y3uIVISO
>>182-185
で、結局反論はないわけね


192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/17(日) 16:07:47 ID:877c8jmd
インボウスキー健二コンビニへ行くの巻

ある日駅から自宅へ向かう健二君。すると突然雨が降ってきた。
健二君「天気予報だと1日晴れだから、傘なんかもってきてない。どうしようか。そもそもこれは気象庁や政府によって
     国民を毎日騙し、洗脳しているからだ。国民はそれに気づいていない。」
あたりを見渡す健二君。50m先にセブンイレブンがあるのを見つけた。
健二君「こんな近くにあると、なにか仕組まれている気がする。まあありがたい。」
急いで駆け込んだ健二君。
健二君「さて、ビニール傘と夕食か夜食に食べるカップヌードルでも買って帰るか。」
健二君の好物はカップヌードルシーフード味。しかし棚へ向かうとシーフード味だけがない。
健二君「なんということだ、このコンビニはユダヤ人によって運営されているのか!魚介類の大量に入ってるシーフード味だけないなんて!」
ここで後ろの棚にあるカッターで一本逝くところだったがぐっとこらえる健二君。手にビニール傘を持ちレジへと向かう。
健二君「このユダ公め、いくらこの駅前のコンビニで稼いだんだ。」
ふとレジの横に目にやるとからあげやフライドチキンにアメリカンドッグ。
健二君「アメリカンドッグ・・・・・ 小麦粉の皮に包まれたソーセージ・・・・・ なんかエロいな」

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/17(日) 16:13:26 ID:877c8jmd
ここまでは普通の反応。しかし英検4級を持つ健二君American Dog。
健二君「アメリカンドッグ?アメリカの犬。なんということだ!!!これは日本をアメリカの犬にさせるための陰謀か!!!」
健二君「まるで陰茎のようなものを日本人に加えさせるなんてなんと屈辱的、アメリカの野蛮な歴史が物語る!!!」
ここでも一本逝きそうになったが、レジが自分の番になった。会計を済ませ、外へ出るとなんと青空。
健二君「なんということだ、この雨は全て政府やユダヤ資本、アメリカによって行われていた自演だったのか!!!」
    「もう騙されないぞ。この野郎。こんな国にいられるか。」

すると手に持つ1本300円のビニール傘の先で、健二は自らの手首を・・・・・・

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/17(日) 17:29:58 ID:v5V8stpQ
まあ実際アメリカンドックという食べ物はアメリカにはないらしいけどねw

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/17(日) 18:54:17 ID:p1SLgIt1
>>184
> なかなか分かりやすい説明だと思う

それで?WTC7の自由落下やナノ/スーパー・サーマイト論文に対する反論は?


196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/17(日) 19:41:39 ID:p1SLgIt1
>>185
少しでも論文の中身を知ってたら、恥ずかしくてそんな無駄口はたたけないよw
そもそもNISTの報告書自体が査読を通るかどうか怪しいのだが

Former Chief of NIST's Fire Science Division Calls for Independent Review of World Trade Center Investigation
http://www.ae911truth.org/info/12


197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/17(日) 19:59:27 ID:v5V8stpQ
テルミット溶断でもガス溶断でもアーク溶断でも同じですが、
これらは表面のごく薄い層を溶解するだけで、
プラズマ自身が中央部に向かって切り込んでいくことはないわけです。
(ちなみに、WTCはH鋼の肉厚が10cmあります)
従って、高圧ガスなりで溶解した表面を吹き飛ばしながら徐々に深く
切り込んでいくわけですが、その場合でも溶断の幅はせいぜい1cmくらいのものです。
で、ワイヤなりで曲げモーメントをかけておかないと、ある程度溶断できたところで
圧縮加重が効いて溶断部が再度接合して、そこでお終い。
桁違いの加重がかかっている状態では溶断なんてできません。
それを無視しても、それなりの人員と作業時間と現場機材も用意しなければ。
ブリキ板に穴をあけるのとわけが違うのですよ。
テルミット粉末を貼り付けてライターで炙ればいいというものではないです。

(サーマイトを使って何をどうしたって?w)

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/17(日) 20:29:59 ID:jSjRpy/z
おもしろかったので置いておきますね!

http://video.google.com/videoplay?docid=-7913776862105239439
http://video.google.com/videoplay?docid=274762950234337392
http://video.google.com/videoplay?docid=2172429313954008035

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/17(日) 22:31:22 ID:v5V8stpQ
きっと陰謀論者の人たちは
スーパーサーマイトってのはマジンガーZのブレストファイヤー並みの
威力があると思ってるんだろうなw

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/17(日) 23:43:21 ID:96quvHnu
>>197 >>199
おまいさんがナノ/スーパーサーマイトを知らないことはいいから、論文に対する反論は?
なぜWTCで爆発物が見つかる?w


201 :smac:2009/05/18(月) 06:22:28 ID:XnyO/01f
>>182-183

 なかなか分かり易い説明だが、誰も「コア支柱群をサーマイトで溶断した」などとは唱えていないので、的が外れている。

>鉄骨を完全に断裂させる量を一気に点火すると上階全てがふっとぶ

 これはおそらく「1フロアに存在する全ての鉄骨支柱(コアおよび外壁柱)を完全に断裂させる量」という意味だろう。「1本〜数本の鉄骨を断裂させる量」であれば上階はふっとばない。
 前段で、支柱の総表面積について解説しているが、爆破解体の場合「全ての支柱を断裂させる」必要は全くないのである。

 制御解体に於ける「予備解体」のステップは、部分的に支柱の耐荷重強度を弱めることで、自重がその周囲の構造を弱める…という波及効果を利用している。

 ツインタワーでも、このステップに相当する小規模な爆破は、数多く実施されたと考えられるだろう。
 そしてそれは、部分的な支柱爆切による強度低下が目的であり、全ての支柱を断裂させることが目的だったわけではない。

 上記解説は、「爆破解体するためには、全ての支柱を断裂させなければならない」という陳腐な前提を、さも自明であるかのように暗示している。

 でかいビルの支柱総表面積はこんなに大きいんだよ。→これを全部断裂させようと思ったら膨大な量の爆薬が必要→そんな量の爆薬を一気に点火したらビル自体がふっとぶよ。
 …というレトリックだ。

 ここでおかしいのは「全部断裂させようと思ったら」の部分である。
 解体に必要な爆薬の量と、全支柱断裂に必要な爆薬の量を意図的に混同させているのだ。

>桁違いの加重がかかっている状態では溶断なんてできません。

 そんなことは言われるまでもなく分かっている。
 だがこれは、桁違いに曲げモーメントが働いている「梁」ならば溶断が容易であることの解説にもなっている。

 サーマイトが使用されたとすれば、コア群の梁部分溶断か外壁パネル(ここには爆薬を仕掛けることができない)の溶断に使われたと考えるべきだろう。

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/18(月) 19:15:24 ID:gjbWWh/M
>>201
せんせー、瓦礫の写真見ると、ほぼ全ての鉄骨が、ボルト接合部で分離してるんですけどー?
これは一体どういうことです?

なんでサーマイトで切断されたとする柱の写真は、たった1枚しかないんです?

極めて大量にのぼるはずの、サーマイトで切断された柱は、一体全体どこへいったんです?

粉塵が晴れて、写真が撮られるまでの間に、ユダヤが持ち去ったんですか(笑

203 :smac:2009/05/18(月) 19:34:36 ID:XnyO/01f
>>202

>瓦礫の写真見ると、ほぼ全ての鉄骨が、ボルト接合部で分離してるんですけどー?

 まず、その写真を提示してくれ。
 ほぼ全ての鉄骨って、その写真に約300本の支柱(コア47+外壁約250本)全部が写っていたのかい?

>極めて大量にのぼるはずの、サーマイトで切断された柱は、一体全体どこへいったんです?

 ちゃんと読めよ。誰が「サーマイトで切断された柱が大量に存在するはずだ」なんて書いているんだ?
 オレは「使われたとしたら、コア群の梁か外壁支柱(の一部)溶断にだろう」と言っている。
 痕跡が見付かった以上、少なくとも一部で使われた可能性は高いわけだが、なにも全部の支柱をサーマイトで溶断したなんてことは、誰も主張していない。
 故意に論点をずらして、相手の主張を陳腐なものとすり替える手法は、もう通用しないんだよ。

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/18(月) 19:45:11 ID:gjbWWh/M
言い方が悪かったな。サーマイトに限らず、成型炸薬等火工品による切断の跡が無い、と言いなおすよ。

成型炸薬等の火工品による切断面は、斜めにスパッと切り落としたようになっている。
水平に切断しても荷重は下に逃げてくれないからね。

ttp://www.newhopepa.com/PlanetEarth/WTC091101/fema7.jpg
ttp://www.indybay.org/uploads/2008/02/22/4145.jpg
ttp://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/archive/1/14/20080107073144!WTC3.jpg
ttp://farm1.static.flickr.com/98/243447330_50fff73ad0_o.jpg
ttp://farm1.static.flickr.com/88/273620854_a1e20fab24_o.jpg
ttp://drjudywood.com/articles/DEW/dewpics/Image335.jpg
ttp://911research.wtc7.net/wtc/evidence/photos/docs/ap/wtc026.jpg
ttp://911.yweb.sk/galleries/nasekana-ocel/ocel/WTC0289.jpg

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/18(月) 19:52:37 ID:gjbWWh/M
自由落下に近い崩壊速度を実現するほどの徹底的な制御解体・・・
しかしながら、煙が晴れる頃には消えていた、制御解体の明確な痕跡たる破断面・・・
恐るべきユダヤの隠ぺい力・・・まじパネェ・・・

長編小説が一本書けるなコレ・・・

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/18(月) 20:32:32 ID:gjbWWh/M
自作自演論者随一の理論派であるsmac氏が
ニート崩れのゆとり世代であるところの文型脳たる俺の、この素朴な疑問に、一体どのように答えてくれるのか・・・

まさかその場の思いつきで、既に雪だるま式に肥大化し収集の付かなくなった自作自演論を、さらに肥大化させる愚は犯さないとは思うが・・・

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/18(月) 20:58:26 ID:QKkt5Dbo
いちいち…
ヒヤヒヤしてるな

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/18(月) 21:30:22 ID:H+pI7Bl3
>>206
流石、ゆとり世代の、しかも文系だけのことはあるなw
膨大なWTCの鉄骨のごく一部についてだけ、しかも民間人も含む不特定者によって
ランダムに撮られた中の、そのまたごく一部だけ公表された写真に基づいて、
「切断の跡がない」などという「素朴な疑問」とやらが無意味なことを、まず
君は理解する必要がある。

それはそうと >>205
> 自由落下に近い崩壊速度を実現するほどの徹底的な
(飛行機 or 瓦礫)による損傷 and 火災
ってどんなだよw


209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/18(月) 21:36:03 ID:gjbWWh/M
>>208
負け惜しみ乙、あんたにゃ無理だ。

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/18(月) 21:47:21 ID:H+pI7Bl3
>>209
君は初めから自滅しているのだが


211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/18(月) 21:49:42 ID:gjbWWh/M
外周壁236本、コア柱47本

計画時の10倍の運動エネルギを持つ航空機の突入による多数の柱の喪失にも堪え、
自重では崩壊しないとされているWTC1およびWTC2。

多少の柱を破断したのみでは崩壊し得ないのは明白だよね?

制御解体であったなら、上から下まで満遍なく、しかもビル平面のうち、大半の柱を破断しないと、容易には崩壊してくれないはずだよね?

問題は、その破断面は、一体何処に消えたのかって事だよ。

その点>>208は何ら説明できていない。

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/18(月) 21:54:33 ID:H+pI7Bl3
>>211
君、>>208の前半の意味を理解してないね。
破断面が「消えた」という主張自体に根拠がないということだよ。
で、後半については?


213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/18(月) 21:56:25 ID:H+pI7Bl3
>>211
> 制御解体であったなら、上から下まで満遍なく

通常の周囲に気を配った解体ではないから、これも誤り。


214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/18(月) 22:23:47 ID:hOkYHgFj
自由落下=全フロアで同時に抵抗ゼロ=爆破解体だー、
が陰謀派の主張じゃなかったの?

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/18(月) 22:33:03 ID:P6MA8/qa
>>214
爆破が同時か崩落に合せて順次かって違いはあるが、おおむねそうだな。

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/18(月) 22:37:31 ID:P6MA8/qa
自由落下、あるいはそれに近い加速度で、ビルを崩壊させるには・・・?
767型機突入で設計よりはるかに高い強度を示したツインタワー。

瓦礫に紛れる程度の少ない発破で、それが実現できるとは到底思えん。

217 :smac:2009/05/19(火) 02:11:24 ID:CeFwzvEA
>>204-206

 通常の制御解体でも「全部の柱を上から下まで満遍なく爆切する」なんて方法は採られないよ。
 多くは、自重を最大限に利用するため、下層階から爆破して、上層階が落下するエネルギーで破壊を進行させる。
 構造強度を弱めるために行う「予備解体」では、部分的に支柱を切断したり、接合部を緩めておくなどの工法が使われるが、爆切された支柱は、落下衝撃によっても多重的に破壊されるため、その破断面を見つけるには、精微な探索が必要である。
 制御解体されたビルの残骸を見ても、それ(爆切)と分かる破断面は一見しただけじゃ、みつからないよ。

 君の紹介してくれた写真は、ほとんどが外壁パネルのユニットであり、10〜20m単位で切断されたコア支柱群の残骸写真は一枚だけ(ttp://www.indybay.org/uploads/2008/02/22/4145.jpg)だね。
 この一枚には、いろんなヒントが隠されているのだが、ロングショットなので確定的なことは検証不能ゆえ、言及しないでおこう。
 ただ言えることは、FEMAにせよNISTにせよ、これらコア支柱群の破断について、力学的な原因分析をしたレポートは存在しない…ということだけだ。

>>211

>多少の柱を破断したのみでは崩壊し得ないのは明白だよね?

 ここが大きな「思い込み」だな。
 「爆破などしなくても自重で崩壊は可能だ」と言っている者が「多少の柱を破断したのみでは崩壊し得ない」と宣うことの矛盾に何故気付かない?

 爆破解体は「爆破のみ」で解体するものではない。割合の差はあっても、必ず「自重」を利用する。
 爆破解体の時だけ、重力が働かないかのような錯誤は早々に破棄してもらいたいね。

 「爆破解体であれば爆切された破断面が、至るところで見付かるはず」という、一番最初の前提が、そうした錯誤によるものであることを、まず理解してほしい。

 破断面に示される爆切の痕跡は、探せば見付かるだろうと思うが、制御解体ビルの残骸同様、瓦礫を一見しただけじゃ見付からなくて当然だ。
 しかも、政府当局の内部犯行であれば、それを隠蔽することも簡単だと言うことを忘れてはならない。

218 :smac:2009/05/19(火) 02:50:46 ID:CeFwzvEA
 ひとつ言い忘れたが、、、
 爆破解体に於ける支柱(梁)の爆切は、あくまでも「予備解体」という補助的な工程であり、支柱の爆切によってビルを崩壊させるものではない。
 ビルの構造破壊は、爆轟による衝撃波が主役となる。
 この爆轟を起こす爆薬と、支柱や梁を切断し、構造強度を弱めておく爆薬では、種類が違う。
 知ってる人なら「何をいまさら…」と言うような基礎知識だが、gjbWWh/M君は、知らなかったようだから、蛇足だとは思ったが補足しておく。

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/19(火) 03:11:12 ID:Cwqqyp5l
なぜアメリカは反論しないのか教えてよ
もっと怒らないとw

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/19(火) 04:02:11 ID:HzA6bg0r
シンプソンズやターミネーター2他、20$のメッセージとかかなり引いたんだけど、WTC倒壊は昔から予定されていたの?

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/19(火) 05:03:34 ID:QR9RD/LQ
また、憶測かよ。だから、アメリカの新聞社は潰れるんだよ

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/19(火) 11:15:46 ID:aLc0ooFy
対岸の火事とか言ってる場合じゃないかも・・・
ttp://gssa.jp/about/histroy/

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/19(火) 12:59:08 ID:08IJzK0W
smacにしては歯切れが悪いな。

結局破断面とされる写真は一枚しかないのか…がっかりだぜ。

あと、制御解体における構造破壊の主役が、爆轟の衝撃波ってのは、少なくとも鉄骨造のビル解体においては嘘だな。

鉄骨造のビル解体は、いくらかの鉄骨をあらかじめ取り除き、
安全率の低い状態で残った柱を斜めに切断して自重崩壊を起こさせるものだから。

そもそも鉄骨造は構造がスケルトン状なんで、爆轟の衝撃波がうまく構造に作用しないのは、767激突によるビル構造の損傷が、主に爆轟ではなく機体構造の衝突である事からも明らか。

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/19(火) 18:08:05 ID:0M4FpOvl
>>223
そんな何の論証にもならないごく一部の写真の感想文や断片的豆知識はどうでもいいよ。
WTC7の屋上部分がいきなり重力加速度で落下し始めた(>>149)(すなわち安全率が一瞬
にして1以上から0になった)ことや、ナノサーマイトという紛れもない爆発物が見つかっ
たこと(>>150)を説明しないことには始まらない。


225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/19(火) 18:49:07 ID:08IJzK0W
制御解体でどうやって重力加速度で落下させられるのか、そのメカニズムを説明してくれよ。
ビル構造による抵抗がZEROになったって事だろ?
それを実現できるシステムと、その物的証拠をさ。

なんで陰謀論者は他人にケチを付ける事は出来ても、自説を碌に説明する事が出来ないんだ?

人格攻撃する前にやる事あるだろ…常識的に考えて…

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/19(火) 19:02:18 ID:08IJzK0W
だいたいさ、瓦礫に紛れる程度の少ない構造破壊で、ビルが自由落下と同じ加速度で崩壊するわけないなんて事、バカでも解るぞ。
構造による抵抗が十分に取り除かれない訳だからな。

数多く有るはずの、物的証拠に裏付けられない制御解体説は、NIST説と同様の問題点を孕んでるんだよ。

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/19(火) 19:35:36 ID:0M4FpOvl
>>225
少しでも常識というものがあれば、smac氏が指摘したように(>>217

>「爆破などしなくても自重で崩壊は可能だ」と言っている者が「多少の柱を破断したのみ
> では崩壊し得ない」と宣うことの矛盾に何故気付かない?

となる。
君はまず、「自由落下に近い崩壊速度を実現するほどの徹底的な」(>>205)
(飛行機 or 瓦礫)による損傷 and 火災
というのが現実に起こったことを説明しなければならない。
本当は、WTC7の場合は自由落下に「近い」のではなく、文字通りそのまんまなのだが。
一方、爆破解体でいきなり重力加速度またはその近くで落下させることには、少なくとも
原理的な困難はない。


228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/19(火) 19:37:12 ID:0M4FpOvl
>>226
> 物的証拠
>>150

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/19(火) 19:39:37 ID:08IJzK0W
ではその原理と、解体システムの仕組みと、その実装について、物的証拠による裏付けをもって解説してくれよ。

NISTはグズグズだったけど曲がりなりにもやったぞ。

お前は出来るか?

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/19(火) 19:46:10 ID:0M4FpOvl
>>229
だから詳細は今後の調査の課題だと言ってるだろが。
NISTのとりわけWTC7崩壊シミュレーションは何の物的証拠にも基づいていないし、
現実の観察事実や証拠とも合致していない。


231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/19(火) 19:46:33 ID:ws6SD83h
911がツボな女に
キューバ人か?





と尋ねたら




コリア人よ




と明らかに白人なのに言われたらしい





わかるかなぁ
イケメンならわかるやろうけど…w

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/19(火) 19:54:12 ID:08IJzK0W
なんだよ
あれだけ科学者集めといて、
あれだけグダグダ議論やっといて
ビルの構造もほぼわかっているのに

統一的な説明が可能な仮説すらない…だと…?

お前らNISTと同レベルじゃね〜かw

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/19(火) 19:58:23 ID:0M4FpOvl
>>226
> 瓦礫に紛れる程度の少ない構造破壊で、ビルが自由落下と同じ加速度で崩壊するわけないなんて事、バカでも解るぞ。

何の定量的な議論もなしに「バカでも解る」なんて言えるのはバカぐらいなものないだろう。
さすがは文系クオリティというべきか。


234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/19(火) 20:00:45 ID:0M4FpOvl
>>232
> 統一的な説明が可能な仮説

>>150 の最後にも挙げてあるが、9-11 Research のFAQなどに論考がある。


235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/19(火) 20:01:19 ID:08IJzK0W
期待して損したぜ

まあ
「NIST説の誤りを指摘する事によって制御解体説の正しさが担保される」
なんて、中学生レベルの甘チャンな有り得ない発想を持ってるだけで既に救いようがないが…

なんでスタンドアロンで証明出来ないんだよ…

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/19(火) 20:03:28 ID:0M4FpOvl
>>233 訂正
> バカぐらいなものないだろう

→ バカぐらいなものだろう

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/19(火) 20:04:35 ID:08IJzK0W
どうやら制御解体説は既に定量的に証明されているらしい。

でも誰も説明出来ないし、証拠も何故か傍証的なものしかないけど。

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/19(火) 20:05:06 ID:0M4FpOvl
>>235
なーんだ、君はエイリアン関与説だったのか。
相手にするだけ無駄だった。


239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/19(火) 20:07:49 ID:0M4FpOvl
>>235
> 「NIST説の誤りを指摘

NIST説だけでなく自重崩壊説すべて


240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/19(火) 21:05:01 ID:j8dIUl/e
制御解体も基本は自重崩壊だぜよ。
構造の抵抗をゼロにするような爆破なんて、ビル構造物の位置エネルギ分だけ炸薬の無駄遣いになるからな。

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/19(火) 21:08:20 ID:j8dIUl/e
>>238
そういう単純な二元論は良くない

「あいつが間違ってるからおれが正しい」「あいつもおれも間違ってるというのなら、エイリアンのしわざだとでもいうのか」

こういう物言いをしていいのはクソガキだけだ、いい大人が言っていいもんじゃない。

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/19(火) 21:26:21 ID:j8dIUl/e
NISTによる崩壊モデルは、
WTC1のデブリによる構造的損傷と火災による鉄骨強度低下を起因とする下層階におけるトラス構造の転倒により、
梁に引っ張られて多数のコア柱が同時に挫屈しその支持を失ったと言うものだけど、

制御解体説における、破断しなければならない柱は少なくていいという主張は、図らずもNIST説にも光を与えてしまう結果となる。

だって、支持を失う柱が少なくても、ビルは水平に、自由落下の加速度で崩壊してくれるって言ってる訳だから。

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/19(火) 21:30:47 ID:j8dIUl/e
これね
ttp://banners.cside.biz/cgi/army/img-box/img20071226204715.png

244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/19(火) 21:54:08 ID:j8dIUl/e
連投すまんね。考えまとめるのが苦手なもんで。

そもそも>>217のsmac氏の説明は、「自由落下と同じ加速度」と言う主張と矛盾する。
自重を利用した制御解体は、どうしても落下衝撃による構造破壊に伴う抵抗によって、崩壊の加速度は抑えられる訳だから。

>爆切された支柱は、落下衝撃によっても多重的に破壊されるため、
これもやや疑問だな。上で示したわずかな現場写真ですら、映る外壁柱及びコア柱の鉄骨のほぼ全ての分離面が、ボルト接合部でしかも綺麗に残存しているし。


245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/19(火) 23:58:33 ID:bJUuBLBb
>> ID:08IJzK0W
自重崩壊でどうやって重力加速度で落下させられるのか、そのメカニズムを説明してくれよ。
ビル構造による抵抗がZEROになったって事だろ?
それを実現できるシステムと、その物的証拠をさ。

なんで否定論者は他人にケチを付ける事は出来ても、自説を碌に説明する事が出来ないんだ?

人格攻撃する前にやる事あるだろ…常識的に考えて…


だいたいさ、瓦礫に紛れる程度の少ない自重落下で、ビルが自由落下と同じ加速度で崩壊するわけないなんて事、バカでも解るぞ。
構造による抵抗が全くに取り除かれない訳だからな。

数多く有るはずの、物的証拠に裏付けられない制御解体説は、NIST説と同様の問題点を孕んでるんだよ。

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/20(水) 00:14:33 ID:1SmBynmw
>>201
>だがこれは、桁違いに曲げモーメントが働いている「梁」ならば溶断が容易であることの解説にもなっている。

いや、なってないでしょ。
>>183の前半の文章にあえて触れず、
後半部の曲げモーメント云々という箇所だけにコメントをつけてるのは
どーいうわけ?
改めて引用しておこうか。

>テルミット溶断でもガス溶断でもアーク溶断でも同じですが、
>これらは表面のごく薄い層を溶解するだけで、
>プラズマ自身が中央部に向かって切り込んでいくことはないわけです。
>(ちなみに、WTCはH鋼の肉厚が10cmあります)
>従って、高圧ガスなりで溶解した表面を吹き飛ばしながら徐々に深く
>切り込んでいくわけですが、その場合でも溶断の幅はせいぜい1cmくらいのものです。

要するに、鉄骨の表面でサーマイトが燃焼しただけでは到底「溶断」には至らない、
ということでしょうに。

その上で、もしも、ガスなどで時間をかけて鉄骨を溶断できたとしても
切断面に荷重が掛かっていたりすれば、それを引き離しておく外力を加えておかねば
切断面が再度溶け着いてしまう、と二重にハードルがあることを指摘してるのを
あえて無視してるの?

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/20(水) 00:59:17 ID:3Qf9s7eg
まあ、わざとアフォを装って議論の撹乱を狙っているのかもしれないが、恥ずかしいから
人前ではやめておいた方がよい。
>>240
> 構造の抵抗をゼロにするような爆破なんて、ビル構造物の位置エネルギ分だけ炸薬の無駄遣いになるからな。
コストを節約する必要があるのは商業利用に限った話。

>>241
> そういう単純な二元論は良くない
火災発生後、熱以外の崩壊要因は、自重のみか、プラス人為的破壊か、の二通りしかない。

>>242
> 破断しなければならない柱は少なくていいという主張は、
もちろん多くてもいいw

> 図らずもNIST説にも光を与えてしまう結果となる。
ならない。
NIST Admits Freefall (Parts I, II and III)
http://www.ae911truth.org/

>>244
WTC1は自由落下ではなく、落下初期の加速度は一定だが重力加速度の64%.
Downward Acceleration of the North Tower
http://www.youtube.com/watch?v=xG2y50Wyys4

> 映る外壁柱及びコア柱の鉄骨のほぼ全ての分離面が、ボルト接合部
ボルトのみの接合部はすべてタワーの外周柱。
繰り返すが、ごく一部の写真だけでの判断は意味がない。

>>246
そういう使い方(だけ)ではなかったというだけの話。
いずれにせよ爆発性をもつナノサーマイトとは関係ない。


248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/20(水) 01:10:13 ID:ABxKgAy9
ロックフェラーの指示でしょ。

249 :smac:2009/05/20(水) 08:02:16 ID:VKAmm1Tj
>>223

>鉄骨造は構造がスケルトン状なんで、

 おいおい、橋梁じゃあるまいし、ツインタワーは横風が吹き抜ける構造だったわけじゃないだろ。
 それに、767の激突で爆轟は発生していない。あれは単なる爆燃現象だ。
 とはいえ、制御解体の場合、爆轟の役割が限定的だという話は納得できる。
 なにしろ、内から外への衝撃波は部材を周囲に吹き飛ばしてしまい危険だからね。
 ただ、まったく不要というわけではないのだ。
 成形炸薬による狭範囲集中タイプの爆轟は支柱爆切と違う形で構造破壊に貢献している。

 ところで、ツインタワーについては、少し特別な事情がある。
 まず、コア柱群が高い密度で中央部に集中していることだ。
 その内部の空間は、エレベーターシャフトやダクトスペースなどで気密性も高い。
 空気中を伝わる衝撃波は、距離が離れるほどに破壊力を衰えさせるが、コンクリート壁やスチールの部材を吹き飛ばす爆轟はクラスター爆弾のように、周囲へ物理的破壊力を伝播させる。

 次に、ツインタワー崩壊が、通常の「制御解体」と異なり、上から下への破壊であること、さらに崩壊映像から、部材を内より外へ吹き飛ばす力が働いていることを明確に観察できる…という点があげられる。

 それらの事実から、少なくともツインタワーの爆破解体に関しては、支柱爆切より、爆轟による衝撃波がビル破壊の主たる要素だったと考えるのが妥当だろう。

250 :smac:2009/05/20(水) 08:03:00 ID:VKAmm1Tj
 (補足↑)
 あと、君の話は議論をどこに誘導しようとしているのか不明なので混乱する。
 一方で「自重崩壊では有り得ない」に導く理論を並べたてながら、一方で「爆破解体説は穴だらけ」と揶揄する。
 爆破解体説が不完全であることは認めるが、どうも君は「だから、あれは自重崩壊なんだよ」と言いたいわけじゃなさそうだ。
 仮説には不備があって当然である。問題はその不備が致命的であるか否かだ。
 自重崩壊説は、君が論証しているように致命的な不備を含んでいるが、それは爆破解体説にも当てはまるのだろうか?
 だとすれば、君は他にどんな仮説を示してくれるのか? ぜひとも知りたいものである。
 オレは君が、たとえ「宇宙人関与説」を持ち出してきても「純粋水爆説」や「レーザー兵器説」を持ち出して来ても決して一笑に付すつもりなどないので安心して、開陳してもらいたいと思う。

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/20(水) 12:39:35 ID:wx46lPuv
部材を内から外に吹き飛ばした力の主体が爆轟であるならば、デブリ流やスラブ片による爆煙に、爆発の断続に由来する明確な衝撃波のパルスが観測されて然るべきだと思うんだけど。

252 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/20(水) 12:52:34 ID:wx46lPuv
俺は、どっちの説にも目はあると思うよ。

現時点ではどっちも不完全極まりないけど。

自重崩壊説は、多分アプローチが決定的に悪いんだろうし、
制御解体説は、自重崩壊説の批判で満足してしまって、科学的手順を疎かにし過ぎてる。
あと指摘に応じてコロコロ主張が変わるのも印象よくないな。その場の思い付きで言ってない?

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/20(水) 17:51:47 ID:17AqNiak
どっちにしてもやはりテロリストの仕業だ!
って考えになることはないな

254 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/21(木) 02:23:07 ID:jtMQX1xU
CIA,FBI、FRB,CFR,CT, CDCを牛耳るロックフェラーがその気になりゃ、
エリザベスや天皇などいつでもアボン。
金権力暴力脅しで殺された大統領、政治家、官僚、民間人は数 ...


255 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/21(木) 22:51:59 ID:k2tXPqk2
『9.11テロ疑惑国会追及―オバマ米国は変われるか』の書評

 『図書新聞』に『9.11テロ疑惑国会追及―オバマ米国は変われるか』の書評が掲載されました。
評者は鹿児島大学教員の木村朗氏です。
http://www2.y-fujita.com/cgi-bin/media/20090523tosho.php

 また、『茨城新聞』に、出版記念講演の記事が掲載されました。
http://www2.y-fujita.com/cgi-bin/media/20090515ibaraki.php


256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/21(木) 22:57:15 ID:k2tXPqk2
911 藤田議員のサイトから「9.11テロ疑惑関連資料集」

藤田議員のサイトに「9.11テロ疑惑関連資料集」というコンテンツが出来ているのに気付きましたので、紹介します。
http://www2.y-fujita.com/cgi-bin/911/

 計3度の国会質疑の動画や、質問主意書とその回答、911に関するブログの記事、
またメディアでの報道などがまとめられています。ほとんど知られていないようなものも。

 宮崎哲弥氏の「陰謀論に毒される民主党」なるコラムが掲載されているところが、
ちょっと遊んでいますw 批判する記事はこんなのしか無いんですかね。

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/22(金) 01:18:41 ID:4tU2UNAU
宮崎哲弥は9・11についてはかなり頑なに陰謀説批判を繰り返しているな。
TVでも何度かその趣旨の発言をしているのを見たけど、あれだけ情報好きで
比較的バランス感覚を重視するタイプの人間なら、9・11のいかがわしさに
気づけないはずはないと思うんだがな…。可能性としては…

1. すでにユダヤ資本の援助や脅迫を受けているが為の確信的な工作発言。
2. 具体的にユダヤ資本とは関係ないが、知識としてユダヤ資本の実力を
よく知っているので、あえて敵対したくない保身的な発言。
3. 情報収集の欠如により、9・11について偏った知識しかない為の無知。

俺としては3かなと思うんだけどね。忙しいからよく調べてるヒマがないんじゃ
ないかな。本人の中では9・11陰謀論=妄想という公式ができあがっている
ようだし。

勝谷誠彦なんかは真相はアメリカ政府の工作と確信してそうな気はするけど、
ヘタレなんで発言できないという2番のタイプだと思うが。マルコ・ポーロも
廃刊してるからなぁ。

258 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/22(金) 02:03:46 ID:BYIzwGPi
てっちゃんてそんなだったのか…
マジで残念だ

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/22(金) 02:43:45 ID:C4YDivWF
ロックフェラーの見目うるわしゅうものでないと、メディアには出れない

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/22(金) 04:59:00 ID:CiSUjbrG
ていうか反米の人はテレビなんか出れないよ
森田実さんも追放された
政治家だって反米なら潰されるでしょ

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/22(金) 05:12:02 ID:eQBY06eC
>>257
俺は1か2だと思うぞ
肯定する意見を言ったら電通に干される

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/22(金) 21:11:46 ID:YwAxoPc/
「Architect & Engineers for 911 Truth」のリチャード・ゲイジが来日するとか。
WTCビル崩壊に興味を持つ者としては、グリフィン博士より嬉しい。ちょっと期待もしている。

でも、今の時代に講演とか必要なのか。そのコストを払うより、YouTubeで字幕付けて流した方が
コストパフォーマンスが抜群に良いと思うのだが。あと本やDVDの翻訳の類。
マスコミだって、どうせスルーじゃね。

どうも良く分からん。

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/24(日) 15:09:24 ID:Y2nrxh81
リチャード・ゲイジときくちゆみには、大阪大学で講演を行ってほしい。
欧州では建築の学校でやったそうじゃないか。

264 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/24(日) 16:35:27 ID:9Yip08uG
>>183
> テルミット溶断でもガス溶断でもアーク溶断でも同じですが、
> これらは表面のごく薄い層を溶解するだけで、
> プラズマ自身が中央部に向かって切り込んでいくことはないわけです。
> (ちなみに、WTCはH鋼の肉厚が10cmあります)
> 従って、高圧ガスなりで溶解した表面を吹き飛ばしながら徐々に深く
> 切り込んでいくわけですが、その場合でも溶断の幅はせいぜい1cmくらいのものです。
> で、ワイヤなりで曲げモーメントをかけておかないと、ある程度溶断できたところで
> 圧縮加重が効いて溶断部が再度接合して、そこでお終い。
> 桁違いの加重がかかっている状態では溶断なんてできません。
> それを無視しても、それなりの人員と作業時間と現場機材も用意しなければ。
> ブリキ板に穴をあけるのとわけが違うのですよ。
> テルミット粉末を貼り付けてライターで炙ればいいというものではないです。

ワロスWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWW
肉厚10p=100oのH鋼なんかあるのかよWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWW
ID:RJkbKb7zとそれにツッコミを入れないここの住人の知ったかがこれでよく分かる。

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/24(日) 16:52:43 ID:cjr83Dmz
アメリカ信者のペンタゴンのいいわけが聞きたい

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/24(日) 17:21:41 ID:qDCU5jaj
なぜ選挙の争点にならないのか?すべての原点だろ
「9.11テロ疑惑―オバマ米国は変われるか 」(参議院議員藤田幸久編著 クラブハウス)
http://www.amazon.co.jp
べん、鳩山ユッキー、元防衛庁長官、元NHK総局長、著名評論家ら、
錚々たる面子が東京ドームホテルの刊行記念会にも駆け付け、初め
て政財界労組幹部の支持者向けに、国会審議同様に911疑惑が語
られた。ただ、テレビ各局もカメラは回すも相変わらず沈黙のマスコミ。

しかし、ついに専門レビュー最高峰の図書新聞の書評に登場!
第2918号 2009年05月23日 (土曜日)
http://toshoshimbun.jp/books_newspaper/week_article.php
「世界を激変させた現代史の大きな謎に真正面から挑戦する――思考停止
する市民、沈黙を続けるメディア 」評者◆木村朗(鹿児島大学教授)

1年以上も国会で質疑をし、欧州議会他、世界に911解明運動が拡大し、
鳩山党首、小沢前党首、元連合会長らが、刊行記念会の呼びかけ人に
なっていても、スルーされるほど、911はアンタッチャブルで闇は深いのだが
もう少しでブレイクしそうな予感・・・

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/24(日) 17:41:57 ID:6qXw5I+j
>>264
>ワロスWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWW
>肉厚10p=100oのH鋼なんかあるのかよWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWW
>ID:RJkbKb7zとそれにツッコミを入れないここの住人の知ったかがこれでよく分かる。

ごめんなさい知ったかでごめんなさい。

でも厚さ10cmの鉄骨はあったんですごめんなさい。H鋼じゃないけどごめんなさい。

ごめんなさい間違えました10cmどころか15cm以上の部分もありましたホントごめんなさい。
http://media.photobucket.com/image/%20wtc%20steel%20column/lonwaters/wtcmodel/CC501_anim.gif

どうみてもサーマイトじゃ無理ですごめんなさい。


268 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/24(日) 18:45:32 ID:7me5WeoT
第7ビルは崩壊しました。
      (終)

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/25(月) 21:14:31 ID:FFu2Wl47
「Blueprint for Truth」を訳して売ってくれるなら、会場まで行って買って帰ってくるんだが。
7時間も座ってられんよ〜。
あと、東京のイベントでも、反対派の人と討論をするとか。何かこう、もっと面白くないと行かない。

270 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/25(月) 21:17:42 ID:XMOkidUU
未だにアメを信じられる人の気がしれない

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/25(月) 22:10:12 ID:hbxP5t8B
別にアメリカを信じてるわけじゃない。
それ以上に陰謀論者の言い分が信用できないだけ。

272 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/25(月) 23:15:28 ID:ewsw3c8G
端からみると、内部犯行論者も、反共和党、反米、反ユダヤ主義者たちにいいように利用されているように見える。

273 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/26(火) 00:30:13 ID:TiMP9Xkn
>>271

ペンタゴンはなぜ映像公開しないの?

274 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/26(火) 03:27:07 ID:M9hgvy7S
>>271
やっぱりアルカイダなるイスラム原理主義者達が自爆テロをやったと思ってるの?

275 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/26(火) 14:08:59 ID:Sig3VTjL
「イスラム原理主義VSアメリカ」とのテロの歴史も知らない人が「陰謀論」に陥りやすい

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/26(火) 18:02:23 ID:o6rSQqWm
>>257
宮崎みたいに人望のない人間がCMやバラエティに
出まくってるのはフリーメーソンと関わりがあるからだと
考えたほうがいい。

工作活動の一端を担っていると考えたほうがいいと思う。

佐藤優も非常に怪しい。

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/26(火) 18:16:05 ID:z7zEXpZv
>>275
その「」内の図式が911イスラム陰謀論
その陰謀論を支持するにしても >>150を説明しなければならない。


278 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/26(火) 19:13:39 ID:K8hH08w9
>>257
勝谷はムーブで、911陰謀説を完全否定する宮崎に同調してたよ。

279 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/26(火) 21:37:51 ID:TiMP9Xkn
>>275

で、何でペンタゴンの映像隠すの?


280 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/26(火) 22:15:42 ID:uBJqrhzC
>>279
隠してると決めつける根拠は?

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/26(火) 22:37:51 ID:tCQhKHM/
七年半たっても
真相は明かされず

おまえら諦めろ
宗教と同じだ

282 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/26(火) 22:42:22 ID:Hc98x/qT
短時間のビデオが多数
http://www5.pf-x.net/~gotama/911/911.html

283 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/27(水) 00:33:38 ID:7QPoNN24
>>280
公開されてないだろ

284 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/27(水) 01:57:08 ID:OmiMYfWy
>>278
数年前のムーブだな?俺もそれ見たよ。
勝谷は宮崎に同調してたが、安易に陰謀論に乗っかるなって意見に同調してただけで、
9・11のアメリカ国内の内部犯行を断固否定するって感じじゃなかったよ(宮崎はこれね)。
勝谷は雑誌が一度ユダヤの圧力で潰される現場にいたから、実感としてユダヤ資本の
実力を知っているし、世界各地に飛んでいるんでいろいろ情報は得ていると思うけどね。
でも、勝谷は「TVで言わないほうがいいこと」は口にしない狡賢いとこがあるからね。

たしか宮崎はたかじんでも9・11内部犯行を強く否定したな。
宮崎も9・11の構図が理解できないほど馬鹿じゃないと思うんだけどな。

285 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/27(水) 14:12:33 ID:aR/dLBZi
>281
妄想で考えてる真相に、現実が辿りつけるわけ無いよ

286 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/27(水) 18:39:18 ID:GNBxxGcl
ttp://www.mypress.jp/v2_writers/van1977/story/?story_id=1499538
 『週刊プレイボーイ』に連載中である「時評家・宮崎哲弥の明日はどっちだ!ニュースジャッジ」

 9月25日発売分のテーマは「9・11陰謀論」

287 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/27(水) 22:10:53 ID:uaqjuq5u
>>283
監視カメラの(録画メディア節約のための)タイムラプス録画機能
(1フレーム/1秒等の低レートで録画する)を考慮せず
映像を抜粋してる、とか難癖をつけてるだけじゃないか。
陰謀論者は。

288 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/28(木) 03:16:51 ID:zT+cCi/+
>>287
ねぇ?本当にアルカイダが飛行機ハイジャックしてペンタゴンに突っ込んだと思ってるの?
キミの認識はそうなの?

289 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/28(木) 12:45:46 ID:La94HeOy
アメリカ政府がコントロールしたミサイルがペンタゴンを襲った自作自演だと思ってるの?
キミの認識はそうなの? 
どっかの陰謀論唱えてる失調症気味な人に影響されて、友達や職場の人にもその話してるの?

290 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/28(木) 14:02:04 ID:OmRvkTx8
>>アメリカ政府がコントロールしたミサイルがペンタゴンを襲った自作自演だと思ってるの?

287じゃないけどおれはそう思ってるよ

>>キミの認識はそうなの? 

そうだけど?

>>どっかの陰謀論唱えてる失調症気味な人に影響されて、

????

>>友達や職場の人にもその話してるの?

してるし周りもみんな陰謀だと言ってる

で、君は??

291 :290:2009/05/28(木) 14:03:03 ID:OmRvkTx8
288じゃないけどの間違い

292 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/28(木) 16:45:56 ID:iBYp2yn8
>>289

陰謀論という言葉を使って貶める

さすが

近所のガソリンスタンドの防犯カメラも持ち去ったぐらいだしね

いつか飛行機の写ってる証拠映像出してくれるといいね

あるなら


293 :mp3:2009/05/28(木) 17:20:57 ID:u61QbXo1
職場に喫煙所があるんだけど、
そこでよく顔合わす人と国際情勢なんかのちょっとした話はするよ。
みずの向け方は、

「最近さー、世界各地で紛争が激化してるみたいで、マチナカなんかでも暴動が起きたりして、
あちこち大変そーなんだけど、今、シッカリしてほしい日本の政治はもうグッチャグチャ。
報道はいろいろ目にするけど、本当は何が起こってるかサッパリわからん」。

「そういえば、911なんか、第7ビルっていうのがあったんだけど、ヒコーキがぶつかってないのに、
イキナリしっつぶれちゃったりなんかして、しかも火事が原因だって報道されてるみたい。
ユーチューブでしっつぶれる動画を見たけど、ありゃ原因は火事なんかじゃないよ。
だってさー、団地の火事なんか実際見たことあんだけど、
炎はもっとバッチバチで黒煙はもっとモックモクなんだよねー」。

とこんな感じなんだけど、似たような話を5人にみず向けてみて、特に違和感はなかった。
もちろん、話切り出す前に、相手をよくみてするからトンデモ扱いはされないんだけど、
一昨年あたりだったら、この手の話は確かにできなかったよ。

294 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/29(金) 04:23:07 ID:Dx6ES+Lw
>>289
思ってますが何か?まぁミサイルかどうかは良くわからんけどね。

少なくともボーイング757が突っ込んだじゃないことだけは確かだね。
穴の大きさもそうだけど、あんな低空を水平飛行して壁に激突なんて曲芸飛行を
まともに飛行機の操縦訓練もしたことないテロリストができるわけがない。
しかも開示された77便のフライトレコーダーのデータはペンタゴンを飛び越していた事も
判明してる。

周りの人間にも話しているよ。興味ないって奴も多いが、だいたいみんなおかしいと
言ってるわな。あ、俺が288ね。で、お前は本当にアルカイダの犯行だと思ってるわけ?
米政府はまったく何も関与してないと思っているわけか?

295 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/30(土) 06:32:17 ID:HRKX7b11
SPA! 6/2号
http://spa.fusosha.co.jp/weekly/ent_8493.php
新型インフル[生物兵器説]を検証する

「研究施設から盗まれた」「製薬会社が意図的に流布」、果ては陰謀説まで。
欧米ではWHOも慌てて否定するほどのトンデモ論争になっていた!

【担当者からのコメント】
新型インフルに関する報道が過熱するなか、水面下では「人工説」や「生物兵器説」があるのをご存知か。
荒唐無稽と言うなかれ、欧米ではメジャーな議論になりつつあるのだ。日本人だけが知らないこれらの説を
あえて検証してみた!

296 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/30(土) 13:19:46 ID:LJE9k1iO
>>293
ネットを見れば、分かること。

297 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/31(日) 20:37:11 ID:iRxJlqwQ
藤田幸久参議院議員は「平和の政治家」である。
本書は全国民に読んでほしい本である。-- 森田実の言わねばならぬ
http://www.asyura2.com/09/wara9/msg/154.html
投稿者 千早@オーストラリア 日時 2009 年 5 月 28 日 12:25:54: PzFaFdozock6I

2009.5.26(その5)

森田実の言わねばならぬ【465】
http://www.pluto.dti.ne.jp/~mor97512/C05384.HTML

平和・自立・調和の日本をつくるために[463]
【著書紹介】〔続〕藤田幸久(参議院議員)編著
『9.11テロ疑惑国会追及 オバマ米国は変われるか』(クラブハウス刊 1575円)

「人を殺せば殺人者だ。何百万人を殺せば征服者だ。すべての人を殺せば、あなたは神になれる」
(ジャン・ロスタン、フランスの生物学者・哲学者、1894-1979)

 藤田幸久参議院議員は「平和の政治家」である。本書は全国民に読んでほしい本である。

298 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/31(日) 21:03:55 ID:UK7Rx8Ax
9.11に関する、アメリカの嘘。それを否定する奴は、たぶん、
自分という人間を基準にして物事を判断するクセがあるから、
アメリカ政府が関わっていたなんてのはありえないっ、て
まず考えるんだろうな。いい奴だから。
しかし、世の中には自分よりももっともっと賢い奴がいる、
ってことに気づいた方がいい。そいつらに踊らされないために。

299 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/01(月) 01:08:31 ID:ZRQNgS3X

Israel did 9/11, ALL THE PROOF IN THE WORLD!!
http://theinfounderground.com/forum/viewtopic.php?f=6&t=5367

300 :mp3:2009/06/01(月) 12:11:44 ID:NTgzes/m
>>296
ネット情報を価値判断すれば内部犯行は分かります。
今後の展開が分かりません。

 国際秩序
  完全に近い支配的な権力(米B元大統領は安全な地位にあり責任を問われない)
  支配的な権力間の闘争状態(米B元大統領は権力闘争の結果により責任を負う可能性あり)
  自決権乱立によるカオス(米B元大統領は911情報加熱により責任を負う可能性あり)

国際秩序の概念規定がどのタイプであったとしても、
911が国際秩序に触れないカタチで、
つまり、表向き米国の自決権の範囲内で問題が進められれば、
911の嘘はある程度おおやけになると考えます。

301 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/02(火) 19:28:05 ID:CpQKSHjH
ペンタゴンに突っ込んだのはミサイルじゃないだろ?
無人偵察機だと指摘されているが
http://www.youtube.com/watch?v=Q5WaNZ9CIHM



302 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/02(火) 22:14:09 ID:dPIlEKEU
inside job

303 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/02(火) 22:32:08 ID:dPIlEKEU
ツルネンメルマガNo:317 
「9.11事件の謎」
http://www.melma.com/backnumber_151325_3982524/

◆アンケート調査によると、ニューヨーク市民の半分は
9.11事件に政府が関与したと考えていると言い、
また、NY9-11真相究明集会の共同主催者ニック・レヴィスは
9.11に関する一般的に言われている説を以下のように分類している。
1.政府の公式見解通りアラブのテロ組織の犯行
2.無能説、公式見解を受け入れそこに、ホワイトハウスや
 FBI,CIA,NSAなどが幅広い警告に対する注意を払わなかったことを加える
3.テロ組織が実行するのを政府は放置
4.政府の自作自演、つまりやらせ
(昨年10月の講演レジメから)

◆インターネットに流れている恐ろしい想定の幾つかを拾ってみると。
☆2000年9月にシンクタンク「アメリカ新世紀プロジェクト」
 (チェイニー、ラムズフェルド、ジェブ・ブッシュ等がメンバー)らが発表した
 「米国防衛再建レポート」には新しい真珠湾攻撃のようなきっかけなる大惨事が
 起こらなければ変革には長期間を要するだろうと書かれている。
☆2001年7月4日、98年以来、アメリカが指名手配中のオサマ・ビン・ラディンが
 ドバイのアメリカン病院に入院。CIAドバイ支局長の見舞いを受ける。
☆2001年7月24日、9.11の事件の6週間前・世界貿易センター第7ビルの所有者
 ラリー・シルバースタインが世界貿易センター全域を32億ドルで99年間リースする
 契約を締結。そして35億ドルのテロ特約保険を掛けた。
☆NewsWeekの報道によると多数のペンタゴン幹部が9月11日のフライトをキャンセルした。
☆ツインタワーは20万トンの鉄鋼と33万立方メートルのコンクリートで造られ、
 両タワーの中心部分は26m×47mで90cm×40cmの鉄筋製の柱 47本からなっている。
 政府はわずか3万8千トンのジェット燃料でこれらの巨大な建物が破壊されたと信じさせたいのだろうか。
(政治・経済評論家石井一二氏のTIMES日本版の記事から)

304 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/03(水) 13:11:46 ID:5eiv2RYi
>303
下段が911陰謀論サイトの言う「証拠」の丸コピ状態だね

305 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/03(水) 15:08:02 ID:sw0nEI3G
>>304
どれもうさん臭い「証拠」だね。
どの程度具体的なソースがあるんだ?

306 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/05(金) 20:41:49 ID:O0gGfUf1
【対外陰謀工作を米国大統領が初めて公式に認めた!】
オバマ大統領がカイロ大学講演で1953年イラン政府転覆工作への米国関与を告白 
http://www.presstv.ir/detail.aspx?id=97071§ionid=351020502

307 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/05(金) 21:03:21 ID:VdxQcWGA
「初めて公式に」って……
まあ、大統領が直々に認めたのは初めてなのかもしれないけど、
そんなのとっくに周知のことじゃん。
9.11内部犯行ウンタラとは全然関係ないね。

アメリカの覇権主義的な対外政策について批判したいなら、
イランなりアフガンなりニカラグアなり、実例はいっぱいあるんだから
それを指摘すればいいだけのこと。
わざわざ根拠不確かな「9.11陰謀論」を持ち出す必要なんかないのに。

308 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/05(金) 21:43:17 ID:FsukxQP9
>>307
「根拠不確かな9.11陰謀論」って何を指してるんだ?

周知の話なら根拠が確かだしそのまま信じられるってか?
米政府の公式発表なら根拠も確かだから何の疑いもせずにそのまま受け入れるのと同じことだよな。

自分の脳味噌を使ったことがないのか。



309 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/05(金) 21:48:15 ID:FsukxQP9
そうそう。
「周知の」陰謀論サイトも疑いつつ読まなきゃだめだし、
newsweekやTimeの報道なんかは政府筋のものだという前提で読まなきゃいけない。

すべての大手メディアは大衆洗脳のために存在するわけだからな。

310 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/05(金) 21:50:37 ID:pvnHO0U2
「他のメディアが支配者の手先」と強引に言い張る事で、現実から逃避するのが
陰謀論信者の末期。 閉じこもった奴ら、こうなると何言っても聞かんよな

311 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/05(金) 22:10:44 ID:FsukxQP9
まあ仕方がないな。
幼少時からテレビを見続けていれば、信じるなといわれても受け入れがたいだろう。
しかし、マスメディアというのは、簡単に言えば「全部」政府の広報機関だ。

例えば、「NHKは政府の広報機関」だということに異論はあるだろうか。
一応は、NHKは政府から独立した機関だ、ということになっている。
人事権も会計も独立だ。
しかし、NHKの自治権は表面的にすら尊重されていないことは、それこそ周知の話だ。


312 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/05(金) 22:12:00 ID:FsukxQP9
それに、民間放送にしたって政府の認可を受けて活動している点は同じだ。
政府に逆らえない存在であることは子供でも本当は考えれば分かるはずだ。
「あるある」事件が示すように、政府がマスコミを摘発したければいつでもできる。

テレビ局だろうが、新聞社や出版社だろうが、政府が叩き潰したければいつでも叩き潰せる。
でもそんなことをする必要はない。マスコミは大昔から政府の仲間だったから。


313 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/06(土) 09:44:28 ID:GmDDmk6S
サーマイトの物証が挙がった時点で、爆破倒壊で100%決まりなんだよ。
夢想的なアルカイダ攻撃論者としたら、あとは誤魔化してお茶を濁し、時間が経って風化するのを待ってるだけ。正面から議論しようともしない。

>>310みたいな輩が言うのは「政府が発表したことを疑うなんて馬鹿げてる。」という一点に絞られている。
こういう輩にとっては「政府=現実、反政府的言動=非現実」なのである。
話か噛み合う可能性は皆無と言う以外に無い。

314 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/06(土) 09:50:38 ID:GmDDmk6S
いろいろ尋ねたいことはあるが、何故ペンタゴンに突入したのがトマホーク及びその他の巡航ミサイルではない、と言い切れるの?
少なくとも現場の破損状況、及び不鮮明なカメラ画像は、航空機より巡航ミサイルの衝突をより強く示唆しているように見えるがいかがか?

手で持ち運べる芝生の上に転がった破片は少なくとも「証明」にならないよ。(いくらでも後から用意できる。)

315 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/06(土) 09:55:47 ID:GmDDmk6S
「いくらでも後から用意できる」というのは何も苦し紛れの説明ではなく、
政府が事件を「偽装」したのであれば、間違いなくそうするであろう事柄であり、
そういう様々な偽装工作がない方が逆に不自然なのである。

316 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/06(土) 10:38:38 ID:75Rvd3RA
>>314
巡航ミサイルの被害としてはあまりに大きすぎるから。

外壁の損傷幅はカラム1〜カラム21までの約205ft≒62m
うち外壁が抜けたのはカラム8〜カラム20までの約116ft≒35m
うち柱が失われたのはカラム10〜カラム17までの約89ft≒27m

ボーイング757型機のペンタゴン壁面における投影幅は約50m
うち貫徹力の高い左エンジン〜中央翼〜胴体〜中央翼〜右エンジンの投影幅は約20m


外壁の損傷高さはカラム13の3階床面付近の打痕までで1階床面から約38ft≒11.6m
うち外壁が抜けたのは1階床面〜3階床梁までの約25ft≒7.7m

ボーイング757型機の地上全高は44.5ft≒13.56m
うち主脚を除いた垂直尾翼上端から両エンジン下端までの高さは約41.5ft≒12.6m
貫徹力の高い両エンジン下端〜胴体上端までの高さは約18ft≒5.5m


建物内部の損傷長さは外側外壁のAA列〜AE DRIVE側外壁のO列までの約100m
建物内部の損傷幅は約30m

建物内部の柱は全て破口方向からの力で曲げられており、尚且つ内部で柱が折れた場所でも直上の天井はほぼ無傷なので、
内部で破滅的な爆発が起こった可能性はゼロ。

317 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/06(土) 10:42:02 ID:75Rvd3RA
訂正
誤:外壁の損傷高さはカラム13の3階床面付近の打痕までで1階床面から約38ft≒11.6m
正:外壁の損傷高さはカラム13の4階床面付近の打痕までで1階床面から約38ft≒11.6m

318 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/06(土) 14:06:14 ID:4PqFipbK
>313
>サーマイトの物証が挙がった時点で、爆破倒壊で100%決まりなんだよ。
サビ止め塗料のカスを必死に「ナノサーマイト」と、ありえない物証として持ち出すピエロ

319 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/06(土) 14:44:54 ID:w29Kp/mN
>>318
それ以外にも鉄骨の断面がサーマイトが使われた形跡が有るという物証が有るのだが

320 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/06(土) 15:02:57 ID:w29Kp/mN
 ツインタワー南棟・北棟ともに崩壊のしかたがおかしい、崩壊後の瓦礫もおかしい
   なぜ爆破のように上や横方向に噴煙が広がるのか?

 ■ ツインタワー南棟・北棟ともに崩壊の速度が速すぎる−自由落下の速度
   鉄骨とコンクリートでできたビルが、自由落下の速度で崩壊した????

 ■ 火災でビルは崩壊するのか
   鉄骨が入っているビルが火災で崩壊する???

 ■ ワールド・トレード・センター第7ビルはなぜ崩壊したのか
   ツインタワーから離れた第7ビルを、当日爆破するなどということがあり得るのか?

 ■ 2週間前に賃貸権者が変わっている、多額の保険金が支払われている
   80億ドルを超える保険金を手にしている!?

 ■ そもそも旅客機が追突したのか?
   機体の下部に取り付けられた物は何?激突前の閃光は?

 ■ 爆発音を聞いた人が多い
   多くの方の証言がある。

 ■ 第7ビルの崩壊を予測したようなTV報道は何故なされたのか?
   単なるフライングですか?



321 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/06(土) 15:27:47 ID:123SEJNI
>>320
ツインタワーは自由落下速度じゃないよ。smacもそう言ってた。
瓦礫がおかしいのは同意。だって爆破切断跡が全然無いからね。これにはsmacも首を捻ってたよ。
あとWTCのコンクリートって、床板に使われる鉄筋すら入ってない厚さ10cm程度の軽量コンクリート板だから、簡単に粉砕できるよ。
柱や梁は全部鉄骨だよ。

現代において火災でビルが崩壊した例は無いけど、火災でビルの鉄骨の柱が耐え切れずに座屈した例ならあるよ。
そのビルは芯がコンクリートだったんで崩壊はしなかったけど。ぜんぶ鉄だったら崩壊してたかもね。
あと、歴史上旅客機が突入して崩壊しなかったビルは無いよ。

シルバースタインが手にした保険金は50億ドル以下だよ。これは氏の浅ましい「もっと保険金寄越せ」裁判で明らかになってるよ。
これでは再建費用どころか直接的損害すら賄えないよ。30年も経ってないWTCは償却すら終わってなかっただろうしね。

旅客機のあの位置に何か物を付けたら飛び立てないよ。だってあそこは、メインの車輪を収納するところだから。
だからあれは光の加減で何かついてるように見えるだけだよ。

WTC7のフライングはテポドン2号の誤発射情報と同じようなものだと思うよ。
WTC7が危険だという情報はそれより前から言われていたからね。

322 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/06(土) 21:10:26 ID:4PqFipbK
>320
その種の「誤解(無知)」に関しては全部反証されています
(指摘はメンドいし飽きたから俺はパス)
 まともな事を反論されても「それは政府側の言い分とデーターだ」で、
現実から逃避するのが陰謀スキー

323 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/06(土) 21:15:33 ID:w29Kp/mN
>>321
>>320

この無能どもは一回これ全てに目を通したほうがいいな。
http://video.google.com/videoplay?docid=4377032998245988095&q=Loose+Change+2nd+EditionJapanese



324 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/06(土) 21:32:11 ID:AWKsZ9pE
>>321
落下初期の加速度が一定(WTC1)というだけで十分に異常で、自重崩壊説にとっては絶望的。
Downward Acceleration of the North Tower
http://www.youtube.com/watch?v=xG2y50Wyys4

>>322
ウソばっかりw
それはそうと、WTC7の屋上部分の加速度が初めの2秒余り重力加速度に一致していたことを
どう説明する?(NISTは自滅したも同然だがw)
NIST Admits Freefall (Parts I, II and III)
http://www.ae911truth.org/ (左側中段)


325 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/06(土) 21:34:01 ID:w29Kp/mN
1つ嘘をつくと全てが信用されなくなるぞ

>>あと、歴史上旅客機が突入して崩壊しなかったビルは無いよ。
33分から
http://video.google.com/videoplay?docid=4377032998245988095&q=Loose+Change+2nd+EditionJapanese

あと、普通に考えてシルバースタインは買収された可能性が高いよ
3つのビルとも彼の所有物だし、第7に入っていたウォール街の犯罪目録も
金を払ってでも消し去りたいと考えていたやつらが多いはず。
その上保険にも(シルバースタインは2週間前に2つのビルを購入して即座に多額のテロ保険をかけている)
はいっているんじゃうまうま状態だろうが。
いずれも断言は出来ないが数々の利己的なアメリカ人と利己的なアメリカの歴史を見ると
よく見えてくるよ。いずれにしても今回の詐欺は大失敗に終わったわけだけどね。



326 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/06(土) 22:01:43 ID:yKkefLLa
シルバースタインが保険金でとくをしたというのは嘘でいいですね?

WTC地上権の取得費用30億ドル
WTCコンプレックスの再建費用84億ドル
再建までの収入損失並びに諸経費39億ドル

うけとった保険金約46億ドル


うわあ、きの遠くなるほどの大赤字だね。保険金ぜんぶもらえたとしてもとても足りないや。

327 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/06(土) 22:39:22 ID:+tcEzX1u
>あと、普通に考えてシルバースタインは買収された可能性が高いよ

シルバースタインは大赤字
ばいしゅうするには、10万トンの空母4隻買えるだけの、おかねが必要だ!どうしよう

328 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/06(土) 23:00:29 ID:TuToyC9c
>>324
どこやらの高校の先生が作ったアマチュア動画だけが拠り所ですかw
末期症状だなww

329 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/06(土) 23:49:35 ID:TZ/uO9pz
9・11事件の米政府内部犯行説に関するリンク集です。
http://www4.atwiki.jp/911insidejob/pages/1.html

5/15
『図書新聞』2009年5月23日号
「世界を激変させた現代史の大きな謎に真正面から挑戦する」
http://www2.y-fujita.com/cgi-bin/media/20090523tosho.php

『茨城新聞』2009年5月15日 
「新刊出版を記念し講演」
http://www2.y-fujita.com/cgi-bin/media/20090515ibaraki.php

5/8
藤田幸久ブログで911について言及。
「出版1ヶ月、多くのご支援有難うございます」
http://www.election.ne.jp/blog/comment.cgi?item_id=75265#CMF

4/27
ニューヨークで大統領機低空旋回、避難騒ぎ。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090428-00000043-jij-int

以下のサイトに更新あり。文字化けが正常化。
http://www17.plala.or.jp/d_spectator/
"9/11の世界貿易センター大惨事での粉塵中に発見された活性テルミット剤" 
http://www17.plala.or.jp/d_spectator/sejones/active-thermitic_abstract_j.html
"デンマーク人科学者:ナノ爆発剤が世界貿易センターの粉塵から見つかる"
http://www17.plala.or.jp/d_spectator/videnskab_dk/wtc_nanotherm_videnskab_en_j.html
"ニルス・ハリト:9.11の歴史的知識の科学的証拠"
http://www17.plala.or.jp/d_spectator/videnskab_dk/harrit_videnskab_en_j.html

330 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/07(日) 01:14:56 ID:iYz2baa4
>>327
彼のおかげで今後アメリカが永続的に侵略戦争を行えるようになった利益は
それどころではないと思うんだけどねw

アンチ陰謀論者は自分の都合の良いように解釈するよねw

331 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/07(日) 01:29:18 ID:iYz2baa4
2008/10/04
もし911事件が内部犯行なら内部告発者がいないのはおかしい
http://kikuchiyumi.blogspot.com/2008/10/blog-post_04.html

「もし911事件が内部犯行なら内部告発者がいないのはおかしい」
「ゆみの言っていることが本当ならNYタイムズやワシントンポストや
CNNがだまっているわけがない」とよく言われます。

内部告発者、たくさんいますよ。
昨日のブログで紹介したサイト「Patriots Question」に名前を連ねている
140人い以上が米軍関係者です。中にはかなり階級の上の人もいます。
よくごらんください。

http://patriotsquestion911.com/

そのほか570人以上のエンジニアと建築家、120人以上のパイロットと
航空関係者、300人以上の大学教授、210人以上のサバイバー
(911事件の被害を受け生き残った人たち)と遺族、170人以上の
アーティスト、エンターテイナー、マスコミ関係者たちが
自分の名前と顔を出して、911事件の政府公式説に疑問の声をあげたり、
911事件は内部犯行だ、と主張したりしているのです。

問題はそのことを主要メディアが大きく伝えていない
(小さく、たまーに記事があったりするけど)ということです。
アメリカの大手メディアの上層部もある意味、共犯なんじゃないかな
(協力者、というべきか)、とわたしは疑っています。


CNN,ABC,BBC,主要メディアの主は皆、ユダヤ人
戦争を経験したおじはいっていた。
「それが一番頭の良いやり方なんだよなぁ、今の日本みたいにされる、
あんとき勝ってりゃよかったなぁ」

332 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/07(日) 01:32:09 ID:iYz2baa4
>>324
こういうまともな見解を崩せないアンチ陰謀w

333 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/07(日) 01:36:35 ID:/HDfXDlW
>>330
それでは、肝心のシルバースタインは動機がなくなってしまう!

永続的なせんそうは、アメリカでも無理!国民が疲れて、おかねがなくなるから
対イラクはおかねを生むが、イラクせんそうの開戦りゆうは、実は911とは無関係!
肝心の対テロせんそうは、おかねを生まない。困った!

軍需産業も、短期間ではもうかるかもしれないけど、それは、バブル!
戦後の生産調整で、いっぱい潰れるので、じつはあまりうれしくない
軍需産業が望むのは、戦争ではなくながく強い緊張状態、冷戦だ
でも、ながく安定的にもうけるための大事な大型プロジェクトは、イラク戦費のあっぱくでばっさりきられてしまった!
F-22、コマンチ、CGX、DDX、バージニアきゅう、みんな、開発中止か、調達さくげんになってしまった。LCSや、FCSも、あぶない!どうしよう

334 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/07(日) 02:30:58 ID:iYz2baa4
>>333

1,それでは、肝心のシルバースタインは動機がなくなってしまう!
シルバースタインには利益が有るわけだが、どう考える?

2,
対イラクはおかねを生むが、イラクせんそうの開戦りゆうは、実は911とは無関係!

911と無関係なのは周知の事実、石油をドル建てで買うように戻した!←民主化wで始めにした仕事w
あと、前後の文章がつじつま有ってないようなのだが、大丈夫か?

3,軍需産業も、短期間ではもうかるかもしれないけど、それは、バブル!

サブプライム問題に対するFRBの対応しかり、
大本のロンドンコネクションはアメリカを使い倒して借金まみれにして
全ての国民を飢餓奴隷状態にさせようとしているように見受けられる。。。
ドルが崩壊したらアメリカもうだめぽ。イラクも倒せないのにw




335 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/07(日) 02:32:19 ID:iYz2baa4
基本知ってもらいたい事は
アメリカやヨーロッパ諸国は実は巨大なプロパガンダ国家
大昔からそうだった。戦争を続けなければどんどん貧乏になる。
アジアやヨーロッパに住んだ事有るか??
フランス料理なんて呼ばれているものは素材は実はほとんどがアジアからの
略奪品だ、黒胡椒、レモングラス、いつの間に金等価価値より安くなった?

真面目に働いていれば欧米のやつらはものすごく貧乏だ。人から奪うためなら
笑顔で嘘でも暴力でもなんでもする。

真実はそういう事だ、早く目を覚ましてね。

336 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/07(日) 03:08:06 ID:dIr7fZEs
アヘン戦争の原因って何よ?

337 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/07(日) 03:12:36 ID:iYz2baa4
当時のイギリスでは喫茶の風習が上流階級の間で広がり、
茶、陶磁器、絹を大量に清から輸入していた。一方イギリス
から清へ輸出されるものは時計や望遠鏡のような富裕層向け
の物品はあったものの、大量に輸出可能な製品が存在しなか
ったうえ[1]、イギリスの大幅な輸入超過であった。イギリ
スはアメリカ独立戦争の戦費調達や産業革命による資本蓄
積のため、銀の国外流出を抑制する政策をとった。そのため
イギリスは植民地のインドで栽培したアヘンを清に密輸出す
る事で超過分を相殺し、三角貿易を整えることとなった。

wikiより

昔から貧乏ゆえ恥ずかしい事をやっていた。麻薬なんて売っちゃいかんだろ。

俺らの常識から見ればね。

338 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/07(日) 06:30:46 ID:AxklbOt3
9.11自作自演論と反自作自演論の戦いは、

「物理的な正しいが政治的に間違っている信念」と「政治的に正しいが
物理的に間違っている信念」のぶつかり合い。

国際組織やマスコミは不正が多いという「政治的に間違った信念」と
国際組織やマスコミは基本的に正しいという「政治的に正しい信念」のぶつかり合い。

反自作自演論側が好んで使う「陰謀論」という言葉は、
この政治的な間違いの表現だと思う。政治的にありえない、間違っている
=それは陰謀論にすぎないんだ!!!って感じで。

もしかすると政治的圧力によって物理法則を変えられるかもしれないよ。
反自作自演論側も、がんばってみよう。



339 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/07(日) 09:59:05 ID:BPKD9Zpl
>>316
飛行機の方が爆破力が大きいの?
初耳だな。兵器開発者が驚くよ。そんなペテン誰が信じるんだ?!

何メートルとまでは言わないが、明らかに翼の跡はジャンボ機よりも短かっただろ。
穴もちっちゃい。

>内部で破滅的な爆発が起こった可能性はゼロ。

爆発が無かったのなら、爆薬を抜いとけばいいだけのことでしょ?
何の反証にもならない。

>>318
なら、それを公式に論文にして反論すればよいのに。
大体サビ止めのカスをいくら奇跡的に集合させてもサーマイトは出来上がらないよ。
作ってから偉そうな事を言え。

>>321
じゃあWTC7は?ツインタワーがそうじゃなくてもWTC7が爆破倒壊に匹敵する速度であれば、おかしいだろ。

340 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/07(日) 10:01:13 ID:BPKD9Zpl
>>326
>WTCコンプレックスの再建費用84億ドル

これから新しいビルを再建して回収するんでしょ?
これは投資じゃん。
一緒くたにすんな。

341 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/07(日) 10:05:11 ID:BPKD9Zpl
本当に堂々と爆破倒壊や巡航ミサイルでないと言うなら、なんでこんなことになる?


US mulls guilty pleas without trials in 9/11 cases
http://www.presstv.com/detail.aspx?id=97256§ionid=3510203

米国政府は911の容疑者に対し、正式な裁判無しに有罪宣告を行うことを可能にする法案を検討している。


これが悪魔主義者の実態。

342 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/07(日) 10:34:44 ID:o8tbeo4j
>悪魔主義者

やっぱこーゆー台詞しれっと言える人達ってオカルティストとかムー民とかなんだよな
……smacとかの馬鹿も、アメリカは闇の巨大権力みたいなのに支配されているとか信じてる口か?

343 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/07(日) 11:20:32 ID:xc7PzLU8
>>339
>飛行機の方が爆破力が大きいの?

びっくりでも何でもないですよ
ただ、「爆発力」でなく「破壊力」のはなしだけどね。
757型機の重量が100t、速度が850km/hと見積もった場合、その運動エネルギは約2800MJとなります。これはTNT爆薬換算で約670kg相当となるので、
運動エネルギだけ見てもトマホークの威力(TNT換算500kg程度)を上回りますし、燃料のケロシンもかなりのエネルギーを持ってます。

また、威力が四方に拡散する爆薬と異なり、衝突はエネルギを効率的に構造に伝える事ができます。
ブロック塀壊すには手榴弾投げるより乗用車を時速30kmで突っ込ませた方が威力あるし、
駆逐艦に巡航ミサイル当てても大破するだけで中々沈まないけど、横腹に駆逐艦ぶち当てたら船体両断で轟沈します。

ミサイルの弾頭も指向性を持たせたものは有りますが、当然被害範囲は著しく狭くなり、表面を幅60mにわたり傷つけるなんて事はできません。

あとミサイル(爆発)でない最大の根拠は、柱よりも爆圧を受ける面積がはるかに大きく、
かつ厚さも薄い天井(2階床)が、崩落部を除いてほぼ無傷であるということです。
爆発は、爆心に近いほど威力が大きくなるので、長さ100m幅30mに渡り柱が折れたり曲がったり削れたりしているのに、
すぐ上の天井は無傷、というのは爆発ではありえないです。

344 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/07(日) 11:34:35 ID:BPKD9Zpl
>>316
それにアンタの解説を聞く前に、どういう大きさと形状を持つ巡航ミサイルなのかが
全くフィックスされていないし、出来るハズもないような気がするのだが。

飛行機である唯一の証拠は翼についたエンジンの存在だと思うが、それが壁にぶつかっても弾き飛ばされず
中にめり込んで粒子状に粉砕したって言うんだから、飛行機である何の証拠も残っていないのである。

飛行機である唯一の証拠を自ら消しておいて、飛行機だと熱弁するのはあまりにも空しい。

だからアルカイダ論者はここで無理に頑張る必要はないんだよ。「巡航ミサイルでも同じ結果を引き起こし得るが、
飛行機である可能性も捨てきれない。」と素直に事実を認めればいいだけのこと。こちらはアンタらと違って、エン
ジンが内部に引き込まれて粉砕して粒子状になった可能性も、恐ろしく低い確率ながら完全にゼロだと否定してる
訳じゃないんだよ。

ただ、エンジンが外部に存在しなければ、無理に内部に引き込まれる必要も無いし、粒子状になって消えてなくなる
必要も無い訳だから、ずっと可能性としては高いだけのことである。

345 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/07(日) 11:35:58 ID:BPKD9Zpl
>>342
でもそう思わないか?裁判無しに何で有罪を宣告しようとするんだよ?
お前は本質に全く答えていない。

346 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/07(日) 11:42:59 ID:BPKD9Zpl
>>343
お前と話してると基礎がコロコロ都合よく設定されていくから話が長くなる。

「トマホークの威力」というけれど、米軍は色々なサイズのものを用意できるし、破壊の程度も調節できるだろうが。
なんで決まったサイズの「トマホーク」で固定できるんだよ。ゴマカシ論法にも程があるんだよ。

いい加減にしろ。

>燃料のケロシンもかなりのエネルギーを持ってます。

エンジンと燃料は翼部分にあるんだけどな。

>あとミサイル(爆発)でない最大の根拠

爆発の程度も余裕でコントロールできるだろうが。少なくともアメリカン航空機よりは。
中途ハンパな軍ヲタはホント死んだ方がいい。

347 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/07(日) 11:47:47 ID:BPKD9Zpl
>>343
自分でモノを考えてもらわないとホント時間の無駄に終わる。
お前の言う破壊をもたらす巡航ミサイルは米軍には用意できないのかどうかを答えろ。

絶対無理だと言うなら、いい加減な仮定は使用せずに答えろ。


348 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/07(日) 11:54:52 ID:BPKD9Zpl
>>343
>すぐ上の天井は無傷、というのは爆発ではありえないです

別に突っ込ませたミサイルに爆薬を入れとく必要があるとも思わないけどね。
とにかく「ぺンタゴンが攻撃された痕跡」が残りさえすればよいので、ペンタゴンを木っ端微塵にする
必要なんてサラサラない。

全然否定になってねえじゃん。こんなんじゃ巡航ミサイル説の可能性を1%も減らせられて無いよ。

349 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/07(日) 11:59:51 ID:mYtfMQ50
>>345
>でもそう思わないか?

smac氏はどう思ってるのかな
やっぱり軍産複合体とかイルミナティとかがアメリカ牛耳ってるとか思い込んでるのかな

350 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/07(日) 12:18:30 ID:xc7PzLU8
そもそもミサイル説の根拠が無いじゃん

351 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/07(日) 12:21:28 ID:iYz2baa4
アンチ陰謀コテンパンだなw

352 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/07(日) 12:23:15 ID:xc7PzLU8
まあ、有効な反論は無いだろうな、とは思ってたけど、まさか罵倒されるとは・・・

真相究明派の心は荒んでますな・・・まさか「死んだ方がいい」とまで言われるとは。
ミサイル説の確たる根拠も何ら出してこないし・・・(それこそ誤魔化しだよね)

これが真相究明派のレベルなのか・・・?

353 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/07(日) 12:23:46 ID:BPKD9Zpl
アルカイダ派は飛行機にしては小さな傷跡しか残ってない事実自体を否定し、大きな傷跡が残ったと言う訳だから、
事実認識の段階で相当のズレがあるようだ。

これではいつまで経っても同じテーブルで議論が出来ない。
たとえ100歩譲っても、また離れていくだけだろう。

354 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/07(日) 12:25:05 ID:BPKD9Zpl
>>349
裁判無しに911容疑者に有罪を宣告することは問題ないことですか?
お前が答えろ。smacさんは関係ない。

355 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/07(日) 12:28:14 ID:BPKD9Zpl
>>352
>ミサイル説の確たる根拠

全く否定できてないのに偉そうなこと言うなよ。
より可能性の高い方を選択するのが、「科学」ってものじゃないのか?

「確たる根拠」なんて言うものも100%のものなんてどこにも無い。

356 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/07(日) 12:32:21 ID:iYz2baa4
ID:xc7PzLU8

357 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/07(日) 12:32:29 ID:xc7PzLU8
>>355
でもミサイルの証拠って何ら出てきて無いじゃん。

ミサイルのエンジン部品とされる写真だって、RB-211のコンプレッサー(もしくはタービン)ディスクと同じ大きさ同じ形だし。

358 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/07(日) 12:32:48 ID:BPKD9Zpl
>>352
基本的な思考がデタラメなお前にレベルを語る資格は無い。

有効な反論?爆発が無かったことか?ちゃんと答えてるじゃないか。
お前の方こそ何一つ答えてないんだろうが。

生真面目にもバカな因縁に一つ一つ答える人には、キバを向いて強気で罵倒するくせに、
端的に聞いたら何も答えず、レベル論か?ホントいい加減にして欲しい。

359 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/07(日) 12:34:18 ID:BPKD9Zpl
>>357
現場を「ペタンゴン関係者」に全て抑えられて、何が出てくるって言うんだよ?
出てきた方がおかしいよ。

もうちょっと考えろよ。

360 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/07(日) 12:37:04 ID:xc7PzLU8
あと>>316に書いた被害範囲は、ペンタゴンの主要寸法を押さえた上で、あらゆる現場写真と整合するよう導き出したんで、写真や図面と見比べても矛盾は無いですよ。

>>358
じゃあミサイル説の証拠出してください証拠。

361 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/07(日) 12:41:05 ID:xc7PzLU8
真相究明派が、真相究明といいつつ証拠や現実との整合性を軽視し、想像や妄想に頼ってるのは知ってるので証拠が出てこないのはわかってるんだけどね。

「証拠はブッシュの手下が隠したにきまってるだろjk」←こんなのは何の根拠にもなりません

362 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/07(日) 12:41:36 ID:iYz2baa4
どwこwがw

弾薬は積んでない可能性も有る時点で破綻しているじゃんw

逃げられないようにコピペしとくよw
巡航ミサイルの被害としてはあまりに大きすぎるから。

外壁の損傷幅はカラム1〜カラム21までの約205ft≒62m
うち外壁が抜けたのはカラム8〜カラム20までの約116ft≒35m
うち柱が失われたのはカラム10〜カラム17までの約89ft≒27m

ボーイング757型機のペンタゴン壁面における投影幅は約50m
うち貫徹力の高い左エンジン〜中央翼〜胴体〜中央翼〜右エンジンの投影幅は約20m


外壁の損傷高さはカラム13の3階床面付近の打痕までで1階床面から約38ft≒11.6m
うち外壁が抜けたのは1階床面〜3階床梁までの約25ft≒7.7m

ボーイング757型機の地上全高は44.5ft≒13.56m
うち主脚を除いた垂直尾翼上端から両エンジン下端までの高さは約41.5ft≒12.6m
貫徹力の高い両エンジン下端〜胴体上端までの高さは約18ft≒5.5m


建物内部の損傷長さは外側外壁のAA列〜AE DRIVE側外壁のO列までの約100m
建物内部の損傷幅は約30m

建物内部の柱は全て破口方向からの力で曲げられており、尚且つ内部で柱が折れた場所でも直上の天井はほぼ無傷なので、
内部で破滅的な爆発が起こった可能性はゼロ。


363 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/07(日) 12:43:26 ID:xc7PzLU8
突入の検証
http://www.youtube.com/watch?v=YVDdjLQkUV8

364 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/07(日) 12:50:27 ID:iYz2baa4
>>363
カメラは複数個有るはずなのになんでわざわざ胴体が
隠れるようなところからのショットのみなのか考えましょうね。

365 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/07(日) 12:51:38 ID:xc7PzLU8
>>362
わざわざコピペしてくれてありがとう。被害範囲について何か問題があれば言ってくれてかまわないですよ。

366 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/07(日) 12:52:41 ID:zT+BiusP
WTCビルのオーナーが、それに保険を掛けない方がむしろ不思議だろ
一度実際に爆破テロ起こされてるわけだし
(地下駐車場での車の爆弾。911陰謀のヒト、そんな事件知ってる?)
テロや犯罪の標的として無数に挙げられた建物なんだしねー

367 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/07(日) 12:55:07 ID:5TgFOBx/
当時WTC倒壊現場にいた人が、
オフィスにある筈の事務用品(机、椅子、電話等)が
瓦礫の中に全くといって良いほど無かったと証言している
動画を見たことがある。
これってどうゆう事?

368 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/07(日) 15:05:58 ID:BVIzCaKH
というか何でこんなに詐欺だとわかりやすい証拠ばかりなんだ?

369 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/07(日) 16:48:37 ID:L1NFJ3L4
>>367
あれだけの高層ビルの崩落によって解放された位置エネルギーが
地上への落下・圧壊という形での「破壊」に費やされた結果が
それほどのものだった、ということだろ?

ていうか、そんな事務用品その他まで粉微塵に粉砕するほどの「爆破」が行われていたら、
それはビル全体が一気に大爆発するような規模になるはずだし、
制御解体、という形でビルの構造をバラすべく要所を部分的に爆破するだけなら、
その結果として事務用品等まで粉々になると言うことがそもそも不自然。

370 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/07(日) 16:52:43 ID:L1NFJ3L4
>>340
保険金をもらう=ビルの再建を「義務」として負う、ってことでもある。
そのための再建費用が、貰えた保険金よりも圧倒的にかさんでるってこと。
実際シルバースタインは金策に苦慮しているらしいし。

371 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/07(日) 17:22:27 ID:L1NFJ3L4
>>341
9.11にかこつけて軍国主義・覇権主義に激しく傾いていくアメリカという国を
批判する分には何も間違ってないと思うけど、
それを「自作自演・内部犯行」と結びつけねばならない必然性はないよな。

イスラム過激派が実際にテロを敢行し、アメリカがそれを利用して
軍国主義・覇権主義的な政策を実現するようになった、と考えたって
充分筋は通るんだから。

372 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/07(日) 18:43:45 ID:iYz2baa4
>>369
度重なる爆破音はどう説明する?

>>370
保険金をもらう=ビルの再建を「義務」として負う、ってことでもある。
うそだね。それは個人の意志の自由だろちなみにフリーダムタワーは多額の
寄付金を受け取っている。アメリカ国民のヒステリーの現れでもある。

そのための再建費用が、貰えた保険金よりも圧倒的にかさんでるってこと。
シルバースタインが買収された可能性は?

あと、どうでもいいがその、苦慮しているらしい。という項目のソースをはれよ

>>371
まぁ、それも考えられなくはないが、今回のアメリカ政府の対応はあまりに不透明
&用意周到すぎる。

373 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/07(日) 18:48:44 ID:iYz2baa4
>>371
というか、事件以前からの各主要人物の動きの怪しさと言動からして
ほぼ内部犯行説は裏づけられているんだけどね。

http://video.google.com/videoplay?docid=-5219614342883260978
参考動画(ルッソはこの半年後に原因不明で死亡)


374 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/07(日) 19:15:16 ID:L1NFJ3L4
>>372

>度重なる爆破音はどう説明する?

倒壊時の破砕音の聞き間違い、という可能性もあるな。
あんな異常なビル倒壊の現場を経験したことのある人物などほぼ皆無だったろうから、
単なる倒壊・破砕ならこんな音、爆破解体ならこんな音、と判断できる人も
そうそういなかったろうし。

>うそだね。それは個人の意志の自由だろ

そんなわけないだろ。
保険金はお見舞い金じゃない。
火災保険や(この事例で適用された)テロ保険等、建物に対する保険は
当該の建物を補修・復帰するための保険金だ。
貰い得、というわけにはいかないんだよ。

>シルバースタインが買収された可能性は?

そんな突飛な可能性を、ソースも無しに提示されてどうだ、と言われても
知ったことじゃない、と答えるしかないね。
「買収された」証拠を揃えてから言ってくれ。

>苦慮しているらしい。という項目のソースをはれよ

ttp://sp-file.qee.jp/cgi-bin/wiki/wiki.cgi?page=%A5%E9%A5%EA%A1%BC%A1%A6%A5%B7%A5%EB%A5%D0%A1%BC%A5%B9%A5%BF%A5%A4%A5%F3%A1%A1%A1%CA911%B1%A2%CB%C5%CF%C0%A1%CB

>今回のアメリカ政府の対応はあまりに不透明 &用意周到すぎる。

と陰謀論者が勝手に決め付け、思い込んでいる、というだけだね。

375 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/07(日) 19:25:53 ID:8JowWDJ+
374じゃあ誰が何の為に起こしたの?

376 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/07(日) 20:16:47 ID:mbXKhFtX
予言

ヨーロッパが巨大な軍事国家になり、10人の王が現れる。
そのうちの3人の王がサタンに惨殺される。
サタンがヨーロッパを支配し、
10人の王は「世界統一」をたくらむだろう。

サタンは救世主のカッコウをして、キリストに顔がにている。
「黙示録の獣」は、キリストのうまれかわりを名乗り、
ユダヤ教とキリスト教を乗っ取るだろう。

サタンは全人類に「獣の数字」をつけ、巨大コンピューターで
管理する。
管理された人間は、個人情報を悪魔ににぎられ
さからうものは惨殺されるだろう。

サタンはヨーロッパで、十字軍(サタンの殺人軍団)を組織し、
世界統一の名の下に虐殺をくりひろげるだろう。

予言を理解するものが、人類の未来の歴史をかえるであろう。

  アーメン。


377 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/07(日) 21:18:25 ID:L1NFJ3L4
>>375
イスラム系過激派が、中近東圏に対するアメリカの専横への報復として
9.11テロを行った、という可能性は充分あり得るだろう。
これを否定する材料も、特に無いと思うが。

378 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/07(日) 21:38:02 ID:AxklbOt3
>>377
結局米国政府を擁護するつもりだね。

イスラム過激派ごときが、ビルを爆破できるか?


379 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/07(日) 21:41:34 ID:AxklbOt3
9.11自作自演論をありえないとして、イスラム過激派犯行説を絶対的事実とみなす
連中は、米国の軍国主義を一応非難してリベラル派のように見せかけても、
結局おところ、米国特権階級の手先だよ。

新自由主義を擁護しまくったている朝日新聞や、
政権交代に反対し自民党を応援している共産党と同じだよ
(共産党も末端は立派だと思うのだが、残念ながら中枢は・・)



380 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/07(日) 21:44:46 ID:+YAtP3GF
>>377
> イスラム「系」過激派

って何だよw
バカだろお前

381 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/07(日) 21:45:27 ID:L1NFJ3L4
>>379
<詭弁の特徴のガイドライン>
ttp://bio-diversity.hp.infoseek.co.jp/kiben.html

11:レッテル貼りをする

382 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/07(日) 21:49:05 ID:AxklbOt3
>>381
ID:L1NFJ3L4は、
米政府の発表に反対する側を絶対的に間違っているとみなし、
米政府の権威を絶対とみなしている。

リベラルに見せかけても、米政府発表に対する信望は揺るぎがないし。

ちょっとでも疑いの姿勢を書いたか?。




383 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/07(日) 21:50:39 ID:AxklbOt3
米政府の自作自演説を嫌がるのはいいとしても、
アラブ過激派犯行説よりは、欧州犯行説とかロシア犯行説のほうがまだ
多少はありえるだろうに。

しかし、アラブ過激派犯行説にこだわる。米政府の発表をちょっとでも崩したくないってことだ。



384 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/07(日) 21:50:48 ID:L1NFJ3L4
>>380
ttp://www.google.com/search?client=safari&rls=ja-jp&q=%22イスラム系過激派%22&ie=UTF-8&oe=UTF-8

「イスラム系過激派」でも1470件のヒットがあるが何か?
つーかこんなどうでもいいところでの揚げ足取りかよw

385 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/07(日) 21:53:00 ID:L1NFJ3L4
>>382
>ID:L1NFJ3L4は、
>米政府の発表に反対する側を絶対的に間違っているとみなし、
>米政府の権威を絶対とみなしている。

<詭弁の特徴のガイドライン>
ttp://bio-diversity.hp.infoseek.co.jp/kiben.html

11:レッテル貼りをする

386 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/07(日) 21:56:54 ID:AxklbOt3
レッテルじゃなくて事実だし。9.11に関する米政府の発表について
信望の態度を崩してないし。

彼の米政府の発表に反対するものに対するレッテルを見れば分かる。
アラブ犯行説に対するこだわりもそうだし。



387 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/07(日) 22:09:43 ID:AxklbOt3
アラブ犯行説によって、結局イラク戦争自体が正当化できる。
(「正当化できない」と言い訳しても、結局正当化に使える)

飛行機を過激派が乗っ取った上、WTC1,2,7それぞれ過激派が爆破しまわったってか・・。

(飛行機ごときでWTC7が自然と重力加速度並で崩壊した、というシナリオをまさか信じているとか、
まだ、アラブ過激派がWTC7を爆破したという仮説のほうが可能性が大きい)

まあそれを信じても良いが、反対者を絶対悪のように罵倒する状況では、
米政府に対する妄信といわれても仕方ないな。




388 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/07(日) 22:10:09 ID:L1NFJ3L4
>>386
あのなー、こちらが書いたのはこれだけだぞ。

> イスラム系過激派が、中近東圏に対するアメリカの専横への報復として
>9.11テロを行った、という可能性は充分あり得るだろう。
>これを否定する材料も、特に無いと思うが。

「9.11に関する米政府の発表について信望の態度」なんぞ示してもいないし
(可能性も充分あり得る、としか書いてないんだし)、
「アラブ犯行説に対するこだわり」も持ってはいないし
(可能性も充分あり得る、としか書いてないんだし)、
こちらが書いてもいないことを、曲解・ねじ曲げの挙げ句に
言い掛かりのような難癖をつけるのは、「レッテル張り」以外の何物でもない。

「彼の米政府の発表に反対するものに対するレッテル」ってどんなレッテル?
こちらはそんなもの何も示してない。
ただ単に、根拠なしに「陰謀論」を断定的に語る輩に
それはおかしいだろ、と指摘してるだけだが。

言いたいことがあるなら、キチンと根拠を添えて語ればいいんだよ。
分かったかい? レッテル張りクンw

389 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/07(日) 22:14:55 ID:L1NFJ3L4
>反対者を絶対悪のように罵倒する状況では、

だれが「絶対悪のように罵倒」した?
むしろ、一方的に勝手なレッテルを貼り付けて罵倒してるのは
キミの方じゃないか。
まったく二枚舌だな。

390 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/07(日) 22:55:11 ID:W4SlWQDI
陰謀脳「Aだ!Aとしか考えられない!Aなんだよ!」

:んーその考え色々おかしいよ

陰謀脳「ならお前は絶対にBだと思ってるんだな!証拠を出せ!」

:君の脳は二進法でしか思考できないのか

391 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/08(月) 00:41:22 ID:gq/LbTbE
>>369
レスどうも。

相当数のオフィス用品があった筈なので、
「あれだけの高層ビルの崩落によって解放された位置エネルギー」だけでは
ちょっと説明がつかないのでは。
まあ机や椅子がなくなったところで特に問題ではありませんが、
問題なのはWTCで1000人以上の人間が行方不明になっていること。

ビル倒壊で、DNA鑑定ができないほど人間が木っ端微塵になりますかね。
しかも1000人以上も。







392 :自重崩壊:2009/06/08(月) 01:35:27 ID:80ji00Pt
positive ●
negative□

● 1:事実に対して仮定を持ち出す
● 2:ごくまれな反例をとりあげる
● 3:自分に有利な将来像を予想する
● 4:主観で決め付ける
● 5:資料を示さず自論が支持されていると思わせる
● 6:一見関係ありそうで関係ない話を始める
?? 7:陰謀であると力説する
?? 8:知能障害を起こす
?? 9:自分の見解を述べずに人格批判をする
● 10:ありえない解決策を図る
● 11:レッテル貼りをする
? 12:決着した話を経緯を無視して蒸し返す
?? 13:勝利宣言をする
● 14:細かい部分のミスを指摘し相手を無知と認識させる
? 15:新しい概念が全て正しいのだとミスリードする

Total. 9 points.

name: Mr.Ms. L1NFJ3L4

まぁまだ正常な範囲内、かな?
2,5,10,14,15は全てのアンチ陰謀に当てはまると思われる。

参考
http://bio-diversity.hp.infoseek.co.jp/kiben.html

393 :自重崩壊:2009/06/08(月) 01:38:31 ID:80ji00Pt


まあ結局歴史の真実なんてものはその時々の
権力者によって変わってしまうわけで、それは中国を見ればよく分かる。
つまりはドルがこのまま崩壊すれば誰もアメリカを守る必要なんかなくなって
アメリカの政治力が物理学の真理の力を下回り全ての真実が晒されると思うよ。

歴史は現代史、とはよく言ったものだ。
俺らはまた騙されないようにちゃんとこの事実を後の世に伝えていかなければ
ならないよな。

あと、自重崩壊とか行っているやつらは
ちょっとは自重しろよ!

おっと、これはすまなかった。

394 :自重崩壊:2009/06/08(月) 01:50:27 ID:80ji00Pt
>>390

>>390「Aだ!Aとしか考えられない!Aなんだよ!」

:んーその考え色々おかしいよ

>>390「ならお前は絶対にBだと思ってるんだな!証拠を出せ!」

:君の脳は二進法でしか思考できないのか



395 :自重崩壊:2009/06/08(月) 01:52:43 ID:80ji00Pt
二進法>二元論

ごめwもとのマチガイそのまんまだったw

396 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/08(月) 03:12:10 ID:9yPE86hm
>>389
こいつ>>190と同一人物だな。

文末に二枚舌だな。と置く癖があるし、細かい所作が似ている。
またボコボコに殴られに来たか?

397 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/08(月) 03:16:45 ID:9yPE86hm
>>119
の間違いでした。

398 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/08(月) 03:22:48 ID:9yPE86hm
>>132もそうだな、二枚舌や 続き を使う癖があるな。今後これらの文字は使われなくなるだろうから、これ以上の特徴はばらさないでおこう。

399 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/08(月) 09:36:11 ID:aYRv7CW4
>>362
>弾薬は積んでない可能性も有る時点で破綻しているじゃん
>>377
あるのは動機だけ。提示された方法論は全部夢想的。

意味が解らないのだけど。弾薬は詰んでなきゃダメなの?
飛行機じゃないものをぶつけて、「ペンタゴンが自爆攻撃された。」と言うから反論してるんで
それ以外の意味は無い。
何が破綻してるの?

>巡航ミサイルの被害としてはあまりに大きすぎるから。

被害が大きいのか小さいのかをはっきりせえよ。
いやもういい。大きかろうが小さかろうが、米軍にその攻撃が可能であればそれでお終いなんだよこの話は。
何が言いたいのかがさっぱり明らかにならない。

最後にもう二つだけ聞く。
・巨大な航空機がゆっくりと最高の防衛システムに守られた(守られなければならない)ペンタゴンに近づいたのに、
迎撃やスクランブルを全く受けずにそのまま突入できたのは何故?警告すらもなかった。

・ちゃちな小型機の訓練しか受けていなかった操縦士が何故、地面スレスレの奇跡的な飛行を続けて、極めて低い
ペンタゴンの建物のドテっ腹に着地せずに突っ込めたのか。

答えろ。

400 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/08(月) 09:38:11 ID:aYRv7CW4
間違えたので書き直す。
>>362
>弾薬は積んでない可能性も有る時点で破綻しているじゃん

意味が解らないのだけど。弾薬は詰んでなきゃダメなの?
飛行機じゃないものをぶつけて、「ペンタゴンが飛行機で自爆攻撃された。」と言うから反論してるんで
それ以外の意味は無い。
何が破綻してるの?

>巡航ミサイルの被害としてはあまりに大きすぎるから。

被害が大きいのか小さいのかをはっきりせえよ。
いやもういい。大きかろうが小さかろうが、米軍にその攻撃が可能であればそれでお終いなんだよこの話は。
何が言いたいのかがさっぱり明らかにならない。

>>377
あるのは動機だけ。提示された方法論は全部夢想的。

最後にもう二つだけ聞く。
・巨大な航空機がゆっくりと最高の防衛システムに守られた(守られなければならない)ペンタゴンに近づいたのに、
迎撃やスクランブルを全く受けずにそのまま突入できたのは何故?警告すらもなかった。

・ちゃちな小型機の訓練しか受けていなかった操縦士が何故、地面スレスレの奇跡的な飛行を続けて、極めて低い
ペンタゴンの建物のドテっ腹に着地せずに突っ込めたのか。

答えろ。

401 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/08(月) 09:47:28 ID:aYRv7CW4
威力を調節された巡航ミサイルであれば、外部に出たエンジンを小さな穴に引き込んで粒子状に粉砕しなくていいし、
奇跡的なアクロバット飛行を行う必要も無い。また神頼みによって最高レベルの防空システムが無力化されていることを期待しなくても良い。

911の時点の警戒レベルであっても、あまりにもあり得ない他力本願なハードルをいくつも超えなきゃ夢想的な「ペンタゴン自爆特攻作戦」
は成功しなかったであろう。こんなの「作戦」として全く成り立たない。

402 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/08(月) 09:58:56 ID:aYRv7CW4
>>360
証拠が出たら証拠が出たときに改めて言わせて貰うけれども、
物証が無くても、可能性は追求できるし、否定もされないんだよ。

それにアメリカン航空機である、という(捏造不可能な)揺ぎ無い証拠も何も無いだろが。
>>362
俺も威力が調整されて無い強力な巡航ミサイルでペンタンゴンを木っ端微塵にして貰いたかったが、
自作自演だから、どうしても弱めの破壊で自分にダメージが及ばないようにするのは当然のこと。

ただラズムフェルドがその時死んでたら、俺も政府公表を信じてたかもしれない。

403 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/08(月) 10:44:04 ID:5nAoqqNB

6月14日は読売テレビ系列全国24ネット(東京は除く)の「たかじんのどこまで言って委員会」で陰謀論をとりあげます。
1時半からだったかな?そこに、藤田幸久議員、ベンジャミン・フルフォードさん、天木直人さんが出演して、911やCIAの
陰謀をばっちり取り上げますよ。どこまでタブーに挑戦するのか、楽しみです。
http://kikuchiyumi.blogspot.com/2009/06/911-press-for-truth.html

404 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/08(月) 12:05:29 ID:Mtkw6zOr
ベンちゃんが入ると陰謀が大きくなりすぎて、マイナスイメージ。
藤田議員のイメージがカルトに引き込まれたらアカン。

405 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/08(月) 12:13:12 ID:bRhqzmgJ
結局アメリカじゃ全然あばかれないな。

406 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/08(月) 12:29:11 ID:F9TNUNml
コピペに反応してもしょうがないが、
「タブーに挑戦」ってw

陰謀論自体、世論工作の一環なんだよな。
だいたい政府の広報部隊のマスコミが取り上げてるんだから世論工作以外の何物でもない。
役者も揃ってる。議員に米メディアのジャーナリストに元外交官。
きくちゆみ自身が政府広報の別働隊だろうな。

庶民はどこまで行ってもお釈迦様の手のひらから一歩も出ていない。



407 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/08(月) 12:37:50 ID:F9TNUNml
番組の内容を信用するな、というつもりはない。

多くの真相が取り上げられるかも知れない。嘘も混ぜられるが。
工作にはその方が効果的だからな。

408 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/08(月) 13:12:46 ID:1ZZ0xzdt
http://tukasagumi.exblog.jp/7948460/
彼らは彼らなりに地球的規模の理想郷を作ろうとしているようだ
そのために何億人が犠牲になろうと構わないと思っているようだが
その手法はともかく実現すれば新世界は進化した人類、より高次元の
生命体へと生まれ変わった人類が新たな展開を見せることになりそうだが

409 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/08(月) 13:58:58 ID:aTgaXPJP
コシミズとかきくちゆみが出てくる辺りで、陰謀話に全く説得力が欠ける事に気付け

410 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/08(月) 14:58:11 ID:wzQQGpZX
と、お前がいう事はさらに説得力がないのに自分で気づけ

411 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/08(月) 15:00:14 ID:wzQQGpZX
二枚舌の癖の奴はまだ来ないのかな?

412 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/08(月) 16:06:08 ID:F0f43XEU
>>757型機の重量が100t、速度が850km/hと見積もった場合、その運動エネルギは約2800MJとなります。これはTNT爆薬換算で約670kg相当となるので、
それは単に運動エネルギーのこと。
破壊力等は、そのエネルギーが、最終的にいくらの時間でどういう状態で消費されるかによって全く違う。
単純に爆発力等の破壊力と比べられるものでは無いでしょう。

413 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/08(月) 17:18:14 ID:1i5AB20w
まだ誰も401に反論出来ない。

414 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/08(月) 17:47:51 ID:Kvs4z0pZ
ミサイル説は物証がない。
757説は物証がある。

415 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/08(月) 18:11:49 ID:pkO49UBb
>>401 >>413
ペンタゴンへの衝突場面も含めて旅客機を見たという多数の証言、乗員・乗客のDNAデータなどを
捏造しなければならなくなる。
旅客機が巡航速度のまま鉄筋コンクリートの建物に衝突した後の現場は、はるかに低速な他の
ほとんどの墜落事故の現場とは簡単には比較できず、残骸が少ないとか建物の損傷の範囲が狭い
などと直観的に断言することはできない。
WTCタワーへの旅客機の衝突のように詳細なシミュレーションがあればいいのだが。
かと言って、現場の状況がミサイルの衝突でよく説明できるというものでもない。

防空システムの無力化はあらかじめ仕組まれていたと考えられるので、旅客機では無理だという
ことにはならず、たとえ防空システムが正常に機能していてもミサイルならくぐり抜けられる
という根拠もわからない。
パイロット役のハイジャッカーの操縦技術が疑問なのは確かだが、当時の技術水準でリモコンが
可能だったという指摘がある。また、ペンタゴン上空すれすれをかすめるように直前まで機長に
操縦させておいて、最後にハイジャッカーが操縦桿を無理矢理下げたという見解もある。


416 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/08(月) 18:43:28 ID:Kvs4z0pZ
崩落部を除くペンタゴン内部の被害範囲は長さ約100m最大幅約30m高さ約3mの扁平なスイカバー型

ミサイルの被害範囲は進行経路を軸とする紡錘形


ミサイルが建物手間で起爆した場合:壁面の損傷は、起爆点付近を最大として同心円状に広がらないといけない。当然建物内部にはほとんどダメージを与えられない。

ミサイルが建物内部で起爆した場合:内部の損傷は、ミサイルの進行経路を軸とした紡錘形に広がってないといけない。

でも実際はそうはなってないし、柱が折れたり曲がったりした所でも、梁や天井が無傷なままである。
被害範囲の幅と高さを10:1にできるような器用な爆弾やミサイルは存在しない。

また、柱の損傷は、外壁から内部まですべて同じ方向からで、爆発では必ず求められる爆心を求める事ができない。

417 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/08(月) 23:04:15 ID:w2lcWRf9
コピペを寄せ集めた文章みたいw
話の筋が見えないよ。事実と推論はちゃんと分けましょう。

418 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/08(月) 23:27:11 ID:Kvs4z0pZ
ごめんなさいね、頭悪いもんで。

要はミサイルではペンタゴンの損傷は実現出来ないというお話です。

板状の空間のみに損害を与える事の出来るミサイルなんてありえないから

成形炸薬弾頭ってのもあり得ないですよ。
解説図等を見ればわかるけど成形炸薬弾で指向されるエネルギーは全体の一部で爆発自体は四方八方に広がるから。
これは成形炸薬弾がりゅう弾としての機能も持つ事からも明らか。



419 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/08(月) 23:38:00 ID:UHtSpUcG
「たかじんのそこまで言って委員会」への反応が薄いなあ。藤田議員が出るんだぞー。

420 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/09(火) 00:09:48 ID:alyi8Z/J
ペンタゴンに旅客機は衝突していないという主張は是非とも避けてもらいたいのだが、
藤田議員の周囲にいる主な911論者が"No Planer"だから無理かなあ。
それなりに科学的知識があれば、WTCの件で公式見解を葬り去る決定的な議論ができる
のだが。


421 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/09(火) 00:13:56 ID:DmRCPwgl
へーどんな科学的知識?

422 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/09(火) 00:16:38 ID:alyi8Z/J
>>416 >>418
ペンタゴンを破壊したのがミサイルや爆弾ではないという強力な根拠と言えるな。


423 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/09(火) 00:21:24 ID:gsSENsRq
支配階級は、自ら陰謀論を世界中に撒き散らして
世論の囲い込みを行っていると思います。

陰謀論者のほとんどに彼らの息がかかっているようです。



424 :自重崩壊:2009/06/09(火) 00:31:50 ID:jaBx65La
>>415
だーかーらーどうして爆薬をロケットにつけたがるわけ?
そうじゃないと説明できないからだろうけどね。

>>402
を参照しろ

425 :自重崩壊:2009/06/09(火) 00:34:22 ID:jaBx65La
>>418>>422

>>402に指摘されてもまだそれを無視してミサイルに爆薬をつける事だけを
検証し続けるアホ

426 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/09(火) 04:02:27 ID:m7uNF1k0
>421
 んー、政治家の藤田議員が911を語るならば、ペンタゴンにも触れないわけにはいかないかも知れませんね。
 まんべんなくといいますか。

 藤田議員の主張は周辺人物のそれとは別で、「疑問点が多数ある、だから再調査せよ」ですから、多分
問題なくやってくれるでしょう。ペンタゴンについては穴の大きさとかでなく、フライトレコーダーの
記録を第一に持ってきて欲しいな・・・と個人的には思いますが。

 政治家に科学の知識を求めるのは、酷というか、まあ無くて普通かと。
 ただ、現代表の鳩山は理系だったりする。あいつあれで博士号持ってる理系インテリなんだぜー!
 藤田本の出版記念パーティーにも来ていました。

427 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/09(火) 09:56:09 ID:OwDcXjCE
>>406
じゃあ実際はどうなんだよ。

お釈迦様が巡航ミサイルをペンタゴンにぶつけたの?
ひどいお釈迦様だな。

>>415
あの見えない速度のものが「見えた!」とか言ってる超人的な動体視力を持つオッチャンのこと?
結局そんなんしかないんじゃん。

あの頃はいろんな小ネタがたくさん出てきて面白かったなぁ。

>旅客機が巡航速度のまま鉄筋コンクリートの建物に衝突した後の現場

それ自体の困難さにも言及しろよ。
しかも「実験」と称して旅客機ではなく、何故かF14を物凄く固いコンクリートにぶつけて
「ハイ消えました!」みたいな茶番ショーを見せたりもしてたなぁ。

>パイロット役のハイジャッカーの操縦技術が疑問なのは確かだが、当時の技術水準でリモコンが
>可能だったという指摘がある。また、ペンタゴン上空すれすれをかすめるように直前まで機長に
>操縦させておいて、最後にハイジャッカーが操縦桿を無理矢理下げたという見解もある。

ぶっつけ本番で何万回に1回成功するか試してみて欲しいね。
そこまでやれば、やっと「困難さ」をお前たちも理解するようになるだろう。

>>416
だから何回も言ってるように、何で巡航ミサイルの形状や破壊力を勝手に決められるわけ?
米軍はいろんなタイプのが作れるでしょ。
>>418
>要はミサイルではペンタゴンの損傷は実現出来ないというお話です。

それは無理。飛行機にあくまでも似た誘導ロケットであればいいんだから。(ただし主翼のエンジンはなし。)

428 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/09(火) 09:59:16 ID:OwDcXjCE
>>422
巡航ミサイルでも爆薬は別に必要ないでしょ?

ただジャンボジェットじゃ、うまいこと当たらない可能性が高いから誘導ロケットにしただけだろ。
その小細工がバレただけであって、巡航ミサイルの爆発痕があるとかないとかは、全くどうでもいいことだよ。
数多くある屁理屈の一つにしかならない。

429 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/09(火) 11:30:30 ID:DmRCPwgl
爆薬なしの巡航ミサイルなんて発想こそ屁理屈

430 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/09(火) 11:46:06 ID:OwDcXjCE
>>420
別に「自作自演」自体は誘導ミサイルじゃなくても出来るけど、穴の開き具合や、壁の損傷、
エンジンの消滅ぶりから飛行機の代わりに誘導ミサイルを当てたんだろう、と言ってるだけ。

より成功率が高く、損害の程度をあらかじめ決めておけるから、合理的な意味でそうしたんでしょうという説の
どこにエキセントリックな面があるのか皆目見当がつかない。

もし不安定なアメリカン航空機をふらつきながら誘導操縦して、ラムズフェルドの執務室に間違って当たったら
どうするつもりだったんだ?誘導ミサイル説こそ一番合理的なんだよ。

431 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/09(火) 11:53:43 ID:OwDcXjCE
>>415
>防空システムの無力化はあらかじめ仕組まれていたと考えられるので、旅客機では無理だという
>ことにはならず、たとえ防空システムが正常に機能していてもミサイルならくぐり抜けられる
>という根拠もわからない。

相変わらず、ちぐはぐな議論に終始するね。

>防空システムが正常に機能していても

って自演だったら、当然システムは解除されてるでしょう。
自演じゃないと言い張るから、防空システムが敵方のあり得ないミスによって解除されていることが必須条件になっている
ような作戦はおかしいと言ってるんだよ。わかる?

で、防空能力の無力化を仕組んだのは誰なの?宇宙人?
結局アルカイダ説のほうがUFO議論に近いんだよ。

偉そうな事を強弁する前に、ここのハードルが全くクリア出来て無いじゃん。

432 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/09(火) 12:02:26 ID:OwDcXjCE
>>429
>爆薬なしの巡航ミサイルなんて発想こそ屁理屈

そんなもん抜いたら仕舞いじゃん。しかもこういう特別な悪事を働くのに既製品を使うほうが変。
まず特注でしょ。彼らは時間もカネも人間も幾らでも用意できる。

>ペンタゴン上空すれすれをかすめるように直前まで機長に
>操縦させておいて、最後にハイジャッカーが操縦桿を無理矢理下げたという見解もある。


これ911爆笑傑作選にノミネートできるな。アルカイダ論者がここまでとは。

433 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/09(火) 13:27:11 ID:DmRCPwgl
>>432
全部仮定の話。
陰謀だから特別・特注だー、特別・特注だから陰謀だー、って循環論法になってる。

434 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/09(火) 15:51:13 ID:Ry6VjBvd
>>433
どこらへんが?きわめて正常な指摘じゃん。
なんかもう物理とか化学では分が悪すぎて攻められないから
とんでもないレッテルを貼ろうとしているな

哀れな最後っ屁

435 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/09(火) 17:37:05 ID:Mz6Oymwv
弾頭から炸薬を抜いた巡航ミサイルって、ただの超小型無人機でしかないんだけど、
直径数十センチ、長さ数メートルの物体を耐爆ビルにぶつけても1〜2メートル程度の穴が開くだけで全く意味が無い。
そんなもの飛ばす位なら、何も飛ばさない方がマシ。
目撃者や監視カメラの工作もその方がずっとやりやすいからね。

陰謀を企む立場からしたら、何もかも中途半端な巡航ミサイルや、
まだ試作機しかなく信頼性なしで、しかもやたら目立ち、精密誘導の出来ないグローバルホークよりも、
旅客機操縦経験のある洗脳工作員や志願者に操縦させた旅客機を突入させた方が、投資やピタゴラ装置的ギミックが無い分シンプルで安価かつ確実だろう。

AA所有の当該レジスタの旅客機や乗員乗客を消す手間もいらないし。
旅客機説の突入シーケンスは多少無理はあっても不可能ではない。

No Planerの最大の過ちは、
No Planerにとってのみ都合のいい非合理かつ無意味なピタゴラ装置的シーケンスを、わざわざ陰謀の首謀者が組んだという非合理な主張を行ったこと。

ペンタゴンに旅客機ぶつける程度の陰謀ならもっと簡単に出来るだろjk的な

まあそもそも陰謀があった証拠自体無いからどうでもいいんだけど

436 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/09(火) 18:00:49 ID:Jm1k7yGb
>>435
> 陰謀があった証拠

WTC7屋上部分の落下開始後2秒間余りの自由落下
WTCの粉塵中のハイテク爆発物(査読済み科学論文)
アルカイダによる陰謀の証拠は?

> 旅客機説の突入シーケンスは多少無理はあっても不可能ではない。

ジェット機実機操縦の初心者ハニ・ハンジュールにとっては大いなる幸運を必要とする。
おれはNo Planerじゃないけどね。


437 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/09(火) 18:16:32 ID:Jm1k7yGb
補足
WTC7屋上部分の落下開始後2秒間余りの自由落下(NIST公認)


438 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/09(火) 18:28:56 ID:Mz6Oymwv
あー根拠が無いってのはペンタゴンの話ね。

まあスーパーサーマイトって911直前の米軍の研究開発関連文書で現在開発中で最初の適用例は小火器の弾薬と書かれてるんで、大量には用意出来なかった筈なんだけどね。

439 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/09(火) 18:54:09 ID:eUbSxmEl
オバマは911の再調査を拒絶するとのこと。だめだこりゃ。

Obama Warns not to challenge Official 9/11 Story
http://www.youtube.com/watch?v=cuASoVK8f9c&feature=player_embedded

2009年 06月 09日
ブレジンスキーが、燃料投下!あと「まだビッグ・ブラザーが出る幕だ」という件について村上春樹を批判する
ジャパン・ハンドラーズと国際金融情報
http://amesei.exblog.jp/9836937/
 その演説で、オバマは「911事件において、政府が何らかの事実を隠蔽することや、事件そのものが過去のアメリカの政策に対する報いとして
正当化されるということはあり得ない。これが現政権の方針である」と述べた。これは、アメリカ国内で澎湃としてわき起こっている、「911事件に
対する再度の政府公式調査や情報公開請求、アメリカの帝国主義的外交政策に対する反省」を、オバマ政権は拒絶するという声明である。

440 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/09(火) 19:27:42 ID:A7au3p7E
>>438
> あー根拠が無いってのはペンタゴンの話ね。

ペンタゴンに飛行物体が接近中に、ホワイトハウスの地下壕でディック・チェイニーが
迎撃態勢の解除を維持する命令だと論理的に解釈できる言動をした件についての、農務
長官ノーマン・ミネタの目撃証言と、それを無視してチェイニーの地下壕への入室時刻
がペンタゴン攻撃の後と記述した9/11委員会報告書。


441 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/09(火) 19:46:52 ID:Mz6Oymwv
緊急事態に際してトップが合理的でない判断を下した例は腐る程ある。逆は少ないけど。
その理由は大抵情報の錯綜と情報の過小評価

特に緊急事態に対処する決定は、それ自身による社会的影響が非常に大きいので、トップは希望的観測に頼り事態を過小評価する傾向がある。

阪神淡路大震災の時も朝っぱらから甚大な被害が報道されていたにも関わらず、我が国のトップは昼過ぎまで政争に明け暮れていたんだぞマジで…

442 :自重崩壊:2009/06/09(火) 20:02:31 ID:DQJGNFKY
>>441
また話をそらそうとしているw

ペンタゴンの話は部律的科学的整合性についてだぞ?

あなあの大きさが合わない、エンジンが蒸発するはずがない。

ミサイルの弾薬の量を調整できる設備を持つ軍を所持する政府が関係していたとしたら

その他の同時多発テロ含め全ての整合性が取れるでしょう、といっているんだ。

本当にこいつらには疲れる。それが作戦だろうけどね。

443 :訂正:2009/06/09(火) 20:05:26 ID:DQJGNFKY
部律的=物理的

444 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/09(火) 20:39:51 ID:DmRCPwgl
> 迎撃態勢の解除を維持する命令だと論理的に解釈できる言動

『論理的に解釈できる』なんてまわりくどい説明は何?
実際のとこなんて言ったのさ?

445 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/09(火) 20:44:56 ID:Mz6Oymwv
ペンタゴンの穴そのものは757より小さいけど、壁面の損傷範囲全体で見ればは757より大きいぞ。
これは軽くて弱い主翼端や尾翼が壁を破れなかった為。
WTCへの突入でも主翼端や尾翼は外装のアルミカバーは破れても鉄骨は破れなかったろ?
それと同じ事だよ。

つかお前、今時No Planerかよ

446 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/09(火) 21:21:24 ID:3WhkZ7zG
911の遺族たちの映画9/11 Press for Truthが米国の公共テレビで放映
2009/06/05
http://kikuchiyumi.blogspot.com/

911の真相を追及している遺族たち(夫を失った4人の女性たち)の
活動を描いた 『9/11 Press for Truth』が米国で初めてテレビ放映されました。
911の公式説がいかにインチキかが、ついにアメリカ人に伝わる日がくるのかしら?

『Press for Truth』を初めて放映したのは、アメリカのコロラド州の公共放送のKBDI。
英語のニュースはこちら。
http://www.911blogger.com/node/20286
前から先進的なテレビ局だったけれど、
視聴者の反応があまりに高かったので、再放送になるとのこと。
ついにアメリカでもブレイクするかしら?
‘9/11 Press for Truth’ on Channel 12 Draws Huge Support from Colorado Public Television Viewers
http://www.911blogger.com/node/20286

6月14日は読売テレビ系列全国24ネット(東京は除く)の
「たかじんのそこまで言って委員会」で陰謀論をとりあげます。1時半からだったかな?
そこに、藤田幸久議員、ベンジャミン・フルフォードさん、天木直人さんが出演して、
911やCIAの陰謀をばっちり取り上げますよ。
どこまでタブーに挑戦するのか、楽しみです。

447 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/09(火) 21:25:14 ID:DmRCPwgl
公式説の否定=陰謀論が正しい?
んなことないっしょ。
そういうとこ、大雑把すぎ。

448 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/09(火) 21:41:23 ID:9SFhOaN4
ミサイルや無人機なんかの飛行機以外のものが突入したとする「No planer」って情報の遅れた日本以外では既に非主流なんだっけか?
結果的に国会で嘘を開陳した藤田議員が可哀想だ・・・ブログでの自説の訂正もなんか痛々しい。

449 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/09(火) 22:13:53 ID:7jPgm12+
陰謀を陰謀したんじゃね?
ようするに人類全員がグルってことだよ。

450 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/09(火) 22:36:51 ID:A7au3p7E
>>444
9/11委員会での、事件当日のチェイニーの言動についての有名なミネタ証言で、
動画やテキストがあちこちにあると思うが、大筋は下の通り。
だがこの証言は9/11委員会報告書からは省かれて、チェイニーが地下壕に入ったのは
ペンタゴンへの飛行機の衝突後だということにされた。

ビル崩壊「物理的にありえない」 調査委に公平さなし 
米専門家グループが発表した「9・11の疑惑」
ttp://www.nikkanberita.com/read.cgi?id=200603200159501
より

一、運輸省長官のノーマン・ミネタはホワイト・ハウスの地下壕で、航空機がペンタゴンに
ぐんぐん近づいているとき、チェイニー副大統領が「命令は依然として有効なのですか?」
と尋ねた若い将校を厳しく非難するのを目撃した。この命令は同機を撃ち落すことでは
あり得なかったはずで、その反対だったはずだ。どうしたらそんなことがあり得るの
だろうか? 

>>447
ハイテクを用いたWTCビル解体工事は誰の「陰謀」?


451 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/09(火) 22:55:39 ID:Y9lDIqGd
可能性が無いに等しい仮定でもって自説の証拠固めするのは
UFOや宇宙人誘拐信じる人と同じだね

452 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/10(水) 00:30:04 ID:l643vCi4
>>451
> 可能性が無いに等しい仮定

重力加速度で落下し始めたビルの崩壊原因を火災だとする仮定


453 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/10(水) 00:39:30 ID:27mlmInB
アメリカ政府ももっとうまい嘘ついてくれりゃ
アメリカ政府側も楽だったのにねw

454 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/10(水) 00:42:37 ID:l643vCi4
>>451
チェイニーの「命令」の内容が何であれ、なぜペンタゴンに警報が伝えられなかったのか、
ミネタ証言だけでない証拠もある、ペンタゴン攻撃前のチェイニーの地下壕入室時刻が、
なぜペンタゴン攻撃の後にされたのか、が問題になる。


455 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/10(水) 11:17:36 ID:vF2/G3G9
>>439
神学論争
 結論が先
  米大統領は代理人
こりゃキビシィー

456 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/10(水) 11:24:56 ID:rtzrP8Qp
smacさんの指摘が秀逸すぎる。。。
みなさんCtrl+Fで探してよく読んでおくように。

457 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/10(水) 13:49:44 ID:JuO21/3D
お前ら楽しそうだな
でもここから出てくるなよ

458 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/10(水) 13:57:11 ID:SlEzdv+T
>>432
仮説を用意しなけりゃしないで、「どうやったんだ?」としつこく聞くくせに。
>>435
>超小型無人機

大きいのをぶつけりゃいいじゃん。

>旅客機操縦経験のある洗脳工作員や志願者に操縦させた旅客機を突入させた方
>方が、投資やピタゴラ装置的ギミックが無い分シンプルで安価かつ確実だろう。

神業を要すると思うけど。たとえ超神業の旅客機操縦経験があってもエンジンを消し去ることは出来ない。
でも政府側の陰謀を認めるなら、少々間違っていても俺は許すよ。

ただ今のハイテク技術なら、無人ロケットのほうが確実にターゲットに当てられると言えよう。
例えばロシアの対艦ミサイルの精巧さはホント驚くほど。100km以上はなれたターゲットにも海面スレスレに飛んで
cm単位の誤差しか出さないんじゃない?
「海面スレスレ」ってのがポイント。これは人間じゃなかなか出来ないし、ジャンボジェットのような別規格で製造された機体では
誘導装置を設置するだけでは難しいのではないだろうか?

459 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/10(水) 13:58:33 ID:SlEzdv+T
>>435
>多少無理はあっても不可能ではない。

少なくとも自説に無理があるなら、ミサイル説を全否定するな。

460 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/10(水) 14:02:31 ID:SlEzdv+T
>>448
まさか、WTC1、2とペンタゴンを同一視してるだろ。
俺が言ってるのは、ペンタゴンのみの話だよ。
ごっちゃにして誤魔化すな。

それと何だよ?その「No Planer」ってレッテルは?

461 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/10(水) 14:15:02 ID:SlEzdv+T
>>445
>軽くて弱い主翼端や尾翼が壁を破れなかった為。

壁のキズ自体がちっちゃいし、壁の力に負けたのに、吹き飛ばされず、中央の穴の中に
吸い込まれて消えてなくなった、ってどうやって信じればいいんだよ?

462 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/10(水) 14:16:48 ID:SlEzdv+T
>>448
>情報の遅れた日本以外では既に非主流

勝手に決めんな。
WTC1、2は誘導された旅客機で何の矛盾も生じないけど、ペンタゴンだけは矛盾しまくりなんだよ。

463 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/10(水) 14:31:26 ID:iLwqVjpw
己の解読力の無さを「矛盾」とすることで、なんろとかしてアイデンティテイを守るのが陰謀論者

464 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/10(水) 15:26:47 ID:qjcwXnvo
>>463

どこがどうしてそう考えたのかちゃんと指摘しないと
意味のない苦し紛れの戯言に見えるよw

あw  そうだったかw



465 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/10(水) 16:01:17 ID:SlEzdv+T
>ピタゴラ装置的ギミック

なんじゃこりゃ?レッテル張り好きだねぇ。
そういうことは軍板で死ぬまでやってりゃいい。

466 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/10(水) 16:02:17 ID:SlEzdv+T
911ペンタゴン破壊事件について、自信満々のアルカイダ主犯説論者との問答集

(問い)飛行経験の乏しいアルカイダのハイジャック犯は標的にぶつける困難さをどのように克服したのか?

(答え)
・ペンタゴン上空すれすれをかすめるように直前まで機長に操縦させておいて、
最後にハイジャッカーが操縦桿を無理矢理下げたという見解もある。
・多少無理はあっても不可能ではない。

(感想)無理を認めながらも、自説以外は全否定。こういう人をどうしたらいいの?

(問い)防空態勢はなぜ完全解除されたのか?レーダーさえもオフにされたようだが。

(答え)緊急事態に際してトップが合理的でない判断を下した例は腐る程ある。逆は少ないけど。
その理由は大抵情報の錯綜と情報の過小評価

(感想)レーダーなど基本的な検知装置もオフにされたことについては無回答。場当たり的回答に終始。
アルカイダ側の作戦があまりにも他力本願過ぎることについては、まともに向き合わず。

(問い)ペンタゴンの部分的破壊は飛行機ではなく、準備された誘導ミサイル(ロケット)でも可能ではないのか?

(答え)爆発した形跡が無い。だからアメリカン航空機で間違いない。(この回答は要約)

(感想)米軍にその手の攻撃が不可能だとまではさすがに言い切らなかったが、やはり誘導ミサイル説は全否定。
爆発しない飛行機以外の物体が当たったという想像力が全く持てないようだ。

(最終的な感想)
こんな体たらくでよく強弁出来るねこの人。自説の困難さを一定程度認めながらも、他説の可能性を完全に否定
しきる非科学性は驚くべき。

467 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/10(水) 16:07:20 ID:SlEzdv+T
>>466
こんなやつら(アルカイダ主犯説論者)を恐れることは無い。
どんあ場でも自作自演説を大声で主張しよう。

468 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/10(水) 16:08:53 ID:SlEzdv+T
×どんあ
○どんな

469 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/10(水) 16:23:30 ID:KElg1ZcX
何だ軍板から叩き出された子か

470 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/10(水) 17:27:24 ID:Y5CYgHri
アメリカの巡航ミサイルってみんな小さいんだけどねー
ハープーンやトマホークは魚雷サイズでしかないし、空中発射型は爆撃機のパイロンに多数吊せるよう、本体は小型になっている。

プレデター無人機?
駄目駄目、小さすぎるし、遅すぎる。

グローバルホーク無人機?
駄目駄目、目立ちすぎるし精密誘導出来ない。しかも当時開発中で信頼性なし。

無人機は基本的にミサイルのような精密誘導は無理、単なる巨大ラジコンだから。

471 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/10(水) 17:28:23 ID:We+3gu64
続「9.11」の謎―「アルカイダ」は米国がつくった幻だった! 成澤 宗男 (著) 73〜74ページより

<引用ここから>
「みんな、総立ちだった。……われわれは『なぜ、空軍は戦闘機を発進させないのか』というようなことを話していた。
そこに中・大佐クラスが八〜九人おり、空軍出身の大佐に『どうしてNORADは迎撃機を発進させないんだ』と質問した。
彼は答えたよ、『空軍は警戒態勢解除命令(order to stand down)を受けているんだ』と。その場の全員が当惑していたさ」(注4)
<引用ここまで>

(注4)Steve Watson"CENTCOM Sergeant Details Traitorous Stand Down Orders On 9/11"
http://www.infowars.net/articles/September2006/260906Chavez.htm

472 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/10(水) 17:49:55 ID:Y5CYgHri
そもそもミサイルが突入したのならミサイルの残骸が見つかっていなければならないが、そんなものは見つかってない。

内部で爆発があれば当然建物の破片が広範囲に飛び散ってないといけないが別にそういう事もない。

オレは別に内部犯行論否定派という訳ではないが、軍オタで飛行機オタなんでB級映画よりも酷い航空関連の陰謀設定はちょっと許せないな。

つか757説でも十分陰謀の説明は成り立つだろjk
ペンタゴンの損傷範囲は757より大きいし、壁面はツインタワーの壁面より強いんだから。

ペンタゴンにILSのシステム組んで757を自動操縦で精密進入させたって主張した方が万倍マシだ。

カビの生えた古い説にしがみついても嘘つき呼ばわりされるだけだぞ。

473 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/10(水) 18:34:26 ID:iguG6Xbv
>>466
非アルカイダ主犯かつ非No Plane論者(主流)というのもいるんだが。
> (問い)飛行経験の乏しいアルカイダのハイジャック犯は標的にぶつける困難さをどのように克服したのか?
>
> (答え)
> ・ペンタゴン上空すれすれをかすめるように直前まで機長に操縦させておいて、
> 最後にハイジャッカーが操縦桿を無理矢理下げたという見解もある。
これは事件後間もない頃に軍事評論家の小川和久が言っていたらしい。どの程度現実的か
どうかは知らないが。
だが、事件当時の自動操縦技術で、旅客機を幅70mほどの範囲内でコントロールすることが
可能になっていたという調査結果がある。
したがってペンタゴンに衝突したものが旅客機でないとする主な根拠は失われることになる。

Pre-9/11 Upgraded GPS Service Provided 243 Foot Wide Aerial Navigation Corridors
http://www.911blogger.com/node/19970
Plausibility Of 9/11 Aircraft Attacks Generated By GPS-Guided Aircraft Autopilot Systems
http://www.journalof911studies.com/volume/2008/AutopilotSystemsMonaghan.pdf

反対に、ミサイルや何らかの爆発物による攻撃を仮定すると、ペンタゴン内の非常に扁平な
被害状況を説明でない上に、旅客機だったという多数の目撃証言(ミサイルの目撃証言は
皆無)、遺体のDNAデータなどを新たに捏造しなければならない。
わざわざ用意した旅客機と同規模の別の飛翔体(弾頭なし)の衝突を仮定しても、目撃証言
やDNAデータの捏造は必要になる。
ペンタゴン前に残骸がほとんど残らなかった件についても、F4戦闘機による原子炉防護用
強化コンクリートへの衝突実験から、エンジンも含めて機体のほとんどが粉みじんになって
消えたように見えても不思議でないことがわかる。(ただし素人の直観だから、本当は実験
なりWTCタワーのようなコンピューターシミュレーションが望まれる。)
まあ、No Plane説は次のサイトで徹底的に批判されているから、検討してみてくれ。

The Pentagon Attack Frame-Up
http://911research.com/talks/pentagon/index.html


474 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/11(木) 09:50:30 ID:j5/Oxu1U
>>470
まーた話を逸らす。
誘導ミサイルは大きいのあるし、作れるだろ。
やっぱり既製品についてしか語ろうとしないし、そこだけに可能性を賭けているのはわかるよ。
ただ米軍の兵器製造能力はそんなに低くない。

確かにあんたらの方が数多く知識を得ないといけないし、努力をしているのは認める。
なんせ事実で無いことを、事実であるかのように見せかけなきゃならんのだから苦労の度合いが違うのは
無理も無い。一方こちら側は半分素人でも、事実が背後にあるから安心してあんたらの矛盾を突くことが出来る。

屈服しろとは言わない。ただあちこちのスレで未練がましくモグラのように出没し、素人騙しのみみっちい言説に
終始するのはどうかと思うよ。

>何だ軍板から叩き出された子か

たくさん書いたのに、この部分にだけ反応するとは。やっぱあんた変だよ。

>>472
>ミサイルの残骸が見つかっていなければならないが、そんなものは見つかってない。

全部ペンタゴン関係者が、建物の残骸ごと掃除しちゃったじゃないか。
その上で「そんなものは見つかってない。」と強弁する訳か。

物証が無い中であくまでもあり得るべき可能性を追求している訳だから、そんなものは当たり前なんだよ。
裁判で有罪にするには物証が重要視されるけど、あり得べき可能性を追求する際には
物証が手に入らない合理的な理由さえあれば、必ずしもそれは必要とされない。

>つか757説でも十分陰謀の説明は成り立つだろ

で、エンジンどこ行ったんだよ?やっぱり中央ののちっちゃな穴に引き込まれて溶けたの?
旅客機の誘導で正確にターゲットに当てられ、かつエンジンが穴に吸い込まれて消えてなくなるシミュレーションが提出されたら、
俺も飛行機誘導説に鞍替えするよ。ただ今の時点でそれはあまりにも検証されていなさ過ぎる。

475 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/11(木) 09:55:57 ID:j5/Oxu1U
>>473
>したがってペンタゴンに衝突したものが旅客機でないとする主な根拠は失われることになる。

出来もしないうちに、勝手に出来ると決め付けるなよ。やってみてよ。素人操縦者が思い切り操縦桿を引き下げて
ペンタゴンに当たる確率はいくらかな?

>遺体のDNAデータ

なんじゃそれ?
全部溶けてなくなったんでしょ?後からどうとでもなる話だね。

>F4戦闘機による原子炉防護用

だからそれは。旅客機をペンタゴンと同程度の壁にぶつけて、窓ガラスなどがどうなるかを
見てみましょうよ。F4で満足せずこれからやればよい。

>No Plane説は次のサイトで徹底的に批判されているから、検討してみてくれ。

お前に毛が生えた程度の答えしか持ち合わせてないよ。彼らも。
あんたも必死に調べて、この程度なんだろ?

476 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/11(木) 09:58:24 ID:j5/Oxu1U
で、最大の問題である意味不明の防空体制の無力化と、それを予期した特攻作戦の不自然さはどう解決されたんだよ?
いい加減にしてくれ。

477 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/11(木) 10:03:16 ID:qWLm49pv
911陰謀は「世界情勢」じゃなくて妄想だからオカルト行けよ。ウンザリする

478 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/11(木) 10:54:43 ID:l1ZuhPTl
何にうんざりするんだ。
けちょんけちょんにされて、もうぐうの音も出ないからうんざりしているのか?

479 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/11(木) 11:07:11 ID:j5/Oxu1U
>>478
全く全否定できて無いくせに強弁し、自分にとって不都合な点には全く反応しないことについて
「いい加減にしろ。」と言ってる。

結局あんたらの「最大の頼みの綱」ってのはもの凄い動体視力を持つ超人オヤジの証言
だってことがわかったよ。

オヤジが見たといったから、アメリカン航空機なんだと。
エンジンが消えていようがどうでもよい。

480 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/11(木) 11:09:24 ID:j5/Oxu1U
>>477
さんざん自分で細かく説明し、自説の「多少の困難さ」をも認めたくせに相手をオカルト扱いか?
ほんとタチ悪いね。

481 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/11(木) 11:11:42 ID:j5/Oxu1U
>>478
>何にうんざりするんだ。

上の行を読めよ。書いてあるだろ。
あー俺も真面目に答えすぎだ。人様を非難できないわ。


482 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/11(木) 11:23:10 ID:j5/Oxu1U
>>473
>したがってペンタゴンに衝突したものが旅客機でないとする主な根拠は失われることになる。

読み返すたびに酷い論法だなぁ。
それでは旅客機に類似した飛行体である可能性は全く毀損されて無いんだけど?

自動操縦で旅客機をコントロールすることが不可能ではないとしても、同時に専用に用意された誘導式飛行体であれば
それと同様のことが可能な訳であって、エンジンなどの消失具合から考えて、依然純粋な旅客機で無い可能性が
追求されるのである。

あまりにも結論を急ぎ過ぎているとしか言いようが無い。
で、証言オヤジでダメ押しか。寒いな。

483 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/11(木) 11:37:00 ID:j5/Oxu1U
結局証言オヤジの「見た。見ない。」に帰着するんだとしたら、まさにアルカイダ説はUFO実在説と同じことになる。
まだ彼らUFO研究者の写真の方が鮮明で、妙に話の辻褄も合っていると言っていいのではないか。
タチも悪くないし。

484 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/11(木) 11:48:13 ID:j5/Oxu1U
>F4戦闘機による原子炉防護用

F4も当然だけど翼にエンジンついてないよね。何でわざわざこれでシミュやったの?
このテストじゃ肝心なことが何一つわかんないじゃん。

われわれが知りたいのは

1)エンジンがついた翼が衝突でどうなるか。
2)同程度の強度の壁にどの程度機体がめり込んで、どの程度粉砕するのか?

であって、F4のテストは全くそれらに答えを与えないものであった。

485 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/11(木) 11:55:07 ID:j5/Oxu1U
アルカイダ説が証言オヤジの分だけ自分たちが勝っていると言い張るのなら、
こちらはエンジンが不自然に消え去っている分だけ勝っていると主張させてもらう。

証言オヤジを取るか、エンジン消失問題を重視するかの選択だね。

486 :smac:2009/06/11(木) 12:39:45 ID:CPYFhhOw
 まず最初に「降伏宣言」を出しておく。
 ペンタゲートに関するかぎり、オレは「お手上げ」状態だ。
 なぜなら、ペンタゲートの判断材料とされる数々のデータは、どれも検証不能で相互矛盾のオンパレードだからだ。

 複雑に食い違う目撃証言、
 なんのキャプションも付加されない現場写真、
 外側からのみの限定的な報道映像、
 日付が違う不鮮明なセキュリテーカメラの映像、
 発見当初「解析不能」とされていたのに、なぜか後日、解析データが公表されたフライトレコーダーetc,etc…。

 それらを、いかように組み合わせてみても、整合性のとれる仮説を組み立てることは無理だろう。

 2002年、FBIは「ペンタゴン内部から、ほぼ一機分を復元しうる量の、航空機残骸を回収した」と発表。
 それらには「77便のシリアルナンバーが付いている」とまで言いきった。
 そして、報道陣と911独立調査委員会の委員たちを招待し、残骸で一杯になった倉庫を公開している。

 これが事実であれば、もはや議論の余地はない。
 ペンタゴンに突入した物体は、紛れもなくAA77便であったと断言できる。

 しかし不思議なことに、この公表されたはずの残骸はどの報道機関も記事にしておらず、公式レポートは一行たりとも、これに言及していない。
 また、残骸の調査を申し入れた民間団体に対してFBIは「何言ってんの? 航空機は完全消滅して残骸なんか残っていないよ」と言って門前払いしているのだ。

 残骸を見せられた記者や委員たちは、分析調査どころか写真撮影すら許可されなかったようである。
 そうしたことから彼らは、記事にしたり報告書で発表するには著しく信憑性に欠けると判断したのだ…と考えるしかないだろう。(つづく)

487 :smac:2009/06/11(木) 12:42:18 ID:CPYFhhOw
(つづき)
 ペンタゴン内部の捜査は、部外者を完全にシャットアウトし、FBIが現場を独占した上で行われている。
 連邦の航空機事故調査委員会すら立ち入りを許されなかったのだ。
 そうした検証不能な捜査手法から「判明した」とされる「事実」は、信用に値しない。
 DNA鑑定結果もしかりである。肝心の採取場所、採取方法、サンプルの入手方法など、何も明らかにされないまま「乗客のDNAと一致した」などと言われても、おいそれと納得するわけにはいかないのだ。

 だからと言って、オレは「当局が証拠検証を妨害しているゆえに、ペンタゲートは内部犯行である」とは断言しない。
 分からないもの、判断のつかないものは、正直に「分からない」と言うしかないのだ。

 ASCEの「The Pentagon Building Performance Report」は、詳細な「検死報告書」であるが、検死報告書から「凶器」を断定することなど不可能である。
 また、ASCEの報告はFBIから提供された資料にほぼ全面依存しており、最初から「凶器」をB757と想定した上での分析になっている。
 それゆえ、FBIが報道機関に対してはノンキャプションでリークした「航空機の部品らしきものが写った写真」について、レポートは批判的分析を加えるどころか、言及すら避けているのだ。

 とはいえ、ASCEのレポートには多くの写真資料が掲載されているので、そこからなんとか「凶器の特徴」程度は解析が可能だろう。
 このスレでも「被害状況からミサイルや爆弾ではあり得ない」とする見解が出されているが、さてさて、果たしてその見解は正解なのだろうか?
 まずは批判的分析に入る前に、オレの見解を先に紹介しておこう。

 ペンタゴンの被害状況は、航空機であれミサイルであれ、単独の「凶器」では説明のつかない「謎」に満ちている。
 断言は出来ないが、おそらく航空機プラス爆弾か、ミサイルプラス爆弾と言うように、複数の「凶器」が使用されたのではなかろうか。(さらにつづく)

488 :smac:2009/06/11(木) 12:43:53 ID:CPYFhhOw
(さらなるつづき)
 では次に、オレがそう考える根拠を挙げていこう。
 読者の方々には、まずレポート全文をダウンロードして欲しい。URLは↓

 http://fire.nist.gov/bfrlpubs/build03/PDF/b03017.pdf

 そして、報告者の53ページにあるFigure7.9を別ファイルとして保存し、単独で閲覧できるようにして欲しい。
 この図はペンタゴンの1階カラム損傷分布図である。
 この図を見る上で大切なことは、ASCEが書き加えた「航空機の突入経路」を示す三角のグレーエリアを無視することだ。

 そうすると、カラム損傷の激しいエリアが3つに分散していることに気付くだろう。
 しかも、そのエリアではスラブの損傷も他より激しく、Cリング手前にある3−Jから3−Lまでの南エリアでは、天井が消失している。
 火災による損傷という可能性もあるので断定はしないが、こうした局部的な天井の消失は爆弾の使用を強く示唆しているとも言えるだろう。
 少なくとも「天井にダメージがなかったので爆弾ではあり得ない」と言う主張は、これで成り立たない。(さらにつづく)

 では次に、この図のファイルを開いたまま、別ファイルで報告書の42〜43ページを開いてみて欲しい。
 誰かが「カラムの損傷は方向性が揃っている」と書いていたが、このページにある写真では、力の加わった方向がマチマチであることを観察できる。
 たとえば43ページの写真では、7−Jが撮影位置より見て奥側からの力で、コンクリートが剥がされているが、7−Kでは右側からになっている。

 では次の作業として、Figure7.9の図を参照して、写真に方位を書き込んでみてくれ。
 42ページの写真では、向かって右が東、左が西、手前が南で奥が北になる。
 43ページの写真なら、向かって右が南、左が北、手前が西で奥が東だ。
 カラム単独の写真では方位まで判断できないが、このように2本以上を同時に撮影してくれていると方位が分かるので有り難い。(まとめにつづく)

489 :smac:2009/06/11(木) 12:44:43 ID:CPYFhhOw
(まとめ)
 さてここで、Figure7.9に書き込まれた「航空機突入経路」を示すグレーゾーンを復活させ、注目して欲しい。
 航空機の運動方位は南西→北東である。
 一方、42ページの写真で3−Nカラムは変形を受けているが、その力が加わった方位は東→西になっているのが分かる。
 重量部品が何かに跳ね返って、高速の運動を保ちながら3−Nに東側からぶつかった…という説明も不可能ではないが、やはり苦しい。

 このような局部的な現象だけで、全体の構図を定めるのは、あまり好ましくないが、他に方位の分かる写真が存在しないので、多少乱暴な推測になることをお許し頂けるなら、
 この損傷状況は「凶器」が航空機でもミサイルでもないことを示す!…と言えるのではなかろうか。

 では最後に、報告書の37ページを見てくれ。
 この3Dイラスト(Figure6.3)は、御丁寧にもカラムの変形方位を書き入れてくれている。
 さて、さきほど検証した3−Nはどのように書かれているだろうか?
 おやおや、3−Nの変形は力が南西→北東の方位で加えられたような書き方になっており、他の変形カラムも全て方向が揃っているではないか。

 これが「種明かし」である。
 ASCEは姑息にもイラストで細工して「航空機突入」の印象を植え付けたが、実際のカラム変形は逆だったのだ。
 迂闊にも2本以上のカラムを並べて撮影した写真を入れてくれていたため、この細工はバレたが、大方の掲載写真のように単独カラムの写真ばかりだったら誰も気付かず、カラムはイラストが示すように変形していた…と思い込んでいただろう。

 繰り返しになるが、オレは「これこそ爆弾が使用された証拠だ」と強弁するつもりなどない。
 カラムの変形は、様々な要因で起こりえるし、その方向にもバラツキは生じるだろう。
 だが、これは少なくとも「爆弾が使用されなかった証拠」にも成り得ない。
 「凶器は何だったのか?」について、オレは正直に「分からない」と言うが、ミサイル説や爆弾説が全くの妄想ではなく、再調査に当たっては可能性として考慮すべき仮説である…という意見は堅持し続けている。(おわる)

490 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/11(木) 13:37:48 ID:r+qgUKhN
この人は本気なんだな。すごい。

491 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/11(木) 15:09:59 ID:Vz3e7zGl

デヴィ夫人のブログにて

【もしかして小泉元首相は売国奴?】 

私は郵政民営化には 賛成でした。
住民全ての住所を掌握している 郵便局の力は偉大です。
でも、この郵政民営化が 過去何年にもわたって
アメリカに強請、恫喝されてたものだとしたら。。。

アメリカの狙いは 郵便局の預金 345兆円 という預金を持っているメガバンクでした。
民営化されたら アメリカは日本郵政社の株を自由に購入できることになります。
この日本郵政社の社長は、小泉氏の息のかかった西川氏です。
国民は今こそ立ち上がって、西川氏に辞職してもらわなければなりません。

正義を貫こうとしている 鳩山総務相を是非応援しようではありませんか。

(06月05日付 ブログより抜粋)


492 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/11(木) 15:57:32 ID:/+FPBJZO

飛鳥昭雄「(911は)完璧に100%自作自演ですよ」
http://www.768.jp/ondemand/list/vod.php?vod_id=94

493 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/11(木) 16:06:45 ID:RH0l4irK
>>472
同意
9.11以降乱立した陰謀説のなかに相当数、情報を錯乱・コントロールするためのものがあったと見てる。
フリーメーソンの陰謀を説いてる物の中にもフリーメーソンは多い。
一つの説に拘らず真実だけをどこまでも追求すルことが大切。
大きな陰謀になるほど裏の裏の裏まで巧妙だからな。

494 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/11(木) 17:06:04 ID:Yj1kAw/9
>ミサイルの残骸が残る

相当細い鉛筆の様なものだ、ド派手なハネも無い。ペンタゴンの内側だろうな


>ラジコンだから精密誘導は無理

無知。突入速度落として、現場でレーザー誘導すれば簡単。

495 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/11(木) 18:24:15 ID:A4cM8MTX
>>485 などID:j5/Oxu1U

F4も胴体に2基のジェットエンジンが収まっているのだが、コンクリート壁への衝突
実験の後に、一目でエンジンだとわかるような残骸を残したのか?
エンジンはアルミ合金の機体や翼より多少は密度が高く頑丈にできているだろうが、
胴体にあろうが翼にあろうと、時速800km以上で鉄筋コンクリートの建造物に衝突
したら木っ端微塵になっても、直観的には何ら不思議ではない。
従って、B757の主翼に付いた2基のエンジンが衝突したら、一見してそれとわかる
ような残骸や跡が残るはずだという主張には根拠がない。

それどころか、エンジン部分も含めて残骸の中に見えたパーツがB757のものに一致
するという調査結果がある。
Specific Debris Matches a 757
http://911research.com/essays/pentagon/index.htm
(Pentagon & Boeing 757 Engine Investigation
http://www.aerospaceweb.org/question/conspiracy/q0265.shtml )

また、旅客機または同規模機の目撃者は一人二人のオヤジだけではなく、記録に残さ
れているだけで数十件に上る。当日の現地は通勤時間帯のハイウェーの近くでもあり、
記録されていない目撃者ははるかに多いだろう。
もちろん、現場写真や証言をすべて捏造だとすることは原理的に不可能とまでは
言えないが、犯人は他に必要な捏造も含めて、何のためにそこまで工作してAA77便
B757に見せかける必要がある?


496 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/11(木) 18:37:42 ID:A4cM8MTX
>>488
> そのエリアではスラブの損傷も他より激しく、Cリング手前にある3−Jから3−L
> までの南エリアでは、天井が消失している。
> 火災による損傷という可能性もあるので断定はしないが、こうした局部的な天井の
> 消失は爆弾の使用を強く示唆しているとも言えるだろう。

飛行機や建物の破片がもみくちゃになりながら、床と天井の間を高速に運動して
行くと、床などからの跳ね返りで突発的に天井を破壊するような上向きの運動量
が生じても不思議でない気がするのだが。だから爆弾の使用を「強く」示唆して
いるとまで言えるかは疑問。
このような高速物体の衝突現象の専門家なら推定できるのだろうが。

ただし現場ではジェット燃料の臭いの他に、コルダイトという火薬の臭いや閃光
などについての証言もあるので、旅客機内かペンタゴン側で何らかの破壊工作が
並行して行われた可能性はある。
それによってB757の垂直尾翼の衝突位置がずれた可能性が次で指摘されている。
Lateral Displacement of Tail Damage Suggests Explosion
http://911research.com/essays/pentagon/index.html

>  一方、42ページの写真で3−Nカラムは変形を受けているが、その力が加わった
> 方位は東→西になっているのが分かる。

これは早計では?
Figure 6.9 (p.42)のコラム3Nは左奥(北西)側の縁がまっすぐで、左手前(南西)側の縁
はコラム底辺から引っ込んでいるように見えるので、右(東)側から力を受けたという
より、手前(南)側から抉られたか力を受けたと考えるほうが妥当だろう。
すると、Figure 7.9 (p.53)で飛行機の侵入経路のより手前で損傷を受けたコラム
5J,K,Lとの位置関係からも、Figure 3.7(p.37)で表されたコラム3Nの変形の向き
は辻褄が合う。


497 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/11(木) 18:40:32 ID:A4cM8MTX
>>496の最後のパラグラフは>>489向け

498 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/11(木) 19:06:15 ID:/Vv3zsrb
>>494
はて?レーザー誘導できる巡航ミサイルや無人機など存在しないはずだが…

レーザー誘導は長射程の巡航ミサイルには全く向かない誘導方式だし、無人機には不必要かつ無意味なシステムだからね。

add-onで取り付けるにしても、開発、設計から構成品の製造、搭載、性能確認と信頼性を得る為の各種試験まで含めると軽く数ヶ月以上の期間と十億単位のコストが掛かりそうだな……

映画やアニメだとメカに新機能を追加するのはあっという間に、簡単に出来てしまうが、現実だとそうはいかないんだ。

499 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/11(木) 19:26:24 ID:1byhaIR/
レーザー誘導無理と言いたいがために、巡航ミサイルに限定してるんですかw

500 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/11(木) 19:29:41 ID:1byhaIR/
つーか、レーザー誘導をSFだと思ってるのかw

501 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/11(木) 19:35:33 ID:/Vv3zsrb
レーザー誘導兵器となると

1:精密誘導爆弾(発射母機が必要、地上スレスレの機動は不可能)

2:対戦車ミサイル(巡航ミサイルと比べて小さすぎ弱すぎ射程短すぎ)

くらいしか選択肢はないけど、どれにする?

502 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/11(木) 19:38:09 ID:/Vv3zsrb
レーザー誘導は誰かが近くでレーザーを照射し続けないといけないので必然的に適用例は短射程の兵器に限られてくるのだ。

503 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/11(木) 19:50:56 ID:/Vv3zsrb
あ、レーザー誘導の対戦車ミサイルはレーザー照準器の見通し線が確保できる目標しか攻撃出来ないんで建物の手前に土手状の高速道路があるペンタゴンじゃ無理か。

504 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/11(木) 20:57:40 ID:wnmlY8Zl
神と霊魂・死後の世界  カトリック教会の奇跡
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/psy/1227016089/54

505 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/11(木) 21:03:25 ID:26J7gmdn
「たかじんのそこまで言って委員会」に出演します!
* 藤田幸久
* at 2009/6/11 11:47:54
http://www.election.ne.jp/10870/77644.html
 6月14日(日)午後1時30分から読売テレビ系列で放映される「たかじんのそこまで言って委員会」に出演します。

506 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/11(木) 21:28:16 ID:EUUU1tjm
反論のしやすそうなレーザーのみ話題にしようとする政府側w

507 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/11(木) 21:36:23 ID:/Vv3zsrb
オレは軍オタかつ航空オタだけど別に否定派って訳じゃないよ。

反論してくる奴すべてを安易に否定派扱いするのは短絡思考もいいところだな。

オレは軍オタの立場からレーザー誘導という荒唐無稽な主張に反論しただけ。
それ以上でもそれ以下でもない。

ok?

508 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/11(木) 22:37:24 ID:EUUU1tjm
ok確かにそれもそうだな。

509 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/12(金) 00:18:10 ID:5sKoKrJN
>安易に否定派扱いするのは短絡思考もいいところだな。
残念ながら、彼らに懇切丁寧に陰謀論の死角と矛盾を言ってやっても
聞き入れる気が最初から無いののは、何度もループして行なわれているので
短絡でも何でもない。 既出事項にヘキエキしてます。
 911から何年もくり返される、陰謀論にね

510 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/12(金) 01:42:39 ID:7PZi14ZU
>>509
どっちだか。
それは君が例えばsmacさんを完全に論破してから言うべきだろう。



511 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/12(金) 02:01:52 ID:7PZi14ZU
政府側は
いっつも都合が悪くなると逃げるか隠れるしか出来ないんだから。んもう。

512 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/12(金) 03:13:45 ID:Y5oJ3tPS
>>276
俺も怪しいと思ってる。
あのテーマで大手出版社、ベストセラー、文化賞、
なぜ許されているのか。
獄中で取引したか、初めから嵌める目的で近づいたか。
そして出所後、ご褒美印税。



513 :smac:2009/06/12(金) 03:29:10 ID:4tnBQ+TK
>>496

>コラム3Nは左奥(北西)側の縁がまっすぐで、

 ん? 3−Nと3−Mを混同していないか?
 直接赤いペイントで「3M」と大きく書かれた文字が見えるカラムでは、確かにそのように見えるが、その右隣(ペイント表示は見えないがキャプションで3−Nだと分かる)のカラムは、左奥の縁が「く」の字に変形しているよ。
 ちなみに、ASCEの分類で3−Mは黄色…つまり「破壊は受けたが変形していない」に属し、3−Nは緑色…つまり「重い破壊を受け変形している」に属す。

>より手前で損傷を受けたコラム5J,K,Lとの位置関係からも、

 これはちょっと意味不明。
 ラカム5−J〜Lとの位置関係は、3−Nの変形方向にどんな影響があるんだろう?
 ちなみに5−J〜Lは緑色に分類されていて、付属資料B11ページに写真があるが、単独なので変形の方位は不明。

514 :smac:2009/06/12(金) 10:48:34 ID:UTESIKSV
>>484

>何でわざわざこれでシミュやったの?
>このテストじゃ肝心なことが何一つわかんないじゃん。

 F4の実験は、ペンタゴンの事件と何の関係もないよ。
 その実験が行われたのは、1988年でサンディア国立研究所によるもの。
 実験の目的は、原子炉防護用強化コンクリート壁の安全性立証だから、衝突でF4がどんな状態になったのかを示すデータは残されていない。
 ただ、ビデオでは尾翼や主翼らしい形のある破片が飛んでいるところを見れるので「ほこり状になって消滅」したわけではないようだ。
 この実験についての解説、ペンタゴンとの比較などは、童子丸氏のサイト↓が詳しいので参照してみてくれ。

http://doujibar.ganriki.net/22planedisappare.html

 あと、日本材料学会と東京理科大学が去年発表した、
 「高速衝突と爆発問題を中心とした諸分野における衝撃解析」という論文↓の一部に、解析事例のひとつとして「コンクリート壁とジャンボ機の衝突」という想定のコンピュータ・シミュが載っている(P7〜)。

http://www.engineering-eye.com/rpt/r075_jsms200811/pdf/r_jsms200811.pdf

 こちらは1秒だけの解析なので、最終的にジャンボ機がどれほど破壊されるのか? ジャンボ機がコンクリート壁を貫通できたのか? など、君が知りたいとしている肝心なデータは得られないので、あしからず。
 また、この類いの実験やシミュレーションを見つけたら報告するよ。

515 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/12(金) 11:22:03 ID:I/Kcbt57
最近911インサイドジョブ真相究明の運動で何か新しい動きはあった?

516 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/12(金) 11:46:42 ID:q4TkXdDC
>>486
>報道陣と911独立調査委員会の委員たちを招待し、残骸で一杯になった倉庫を公開している。

パッと見ではわからんような、やばいものが一杯まざってたんでしょうな。
その中に派手な旅客機の塗装がある破片が混じっていれば、「ああやっぱり。」という
効果を期待したのでしょう。

>>495
翼と胴体じゃ全然違う。
あーもう。基本的なことすら同じテーブルに乗らないから話にならないよ。
で、俺に対する突込みだけか?爆薬説すらも復活したじゃないか。

>時速800km以上で鉄筋コンクリートの建造物に衝突したら木っ端微塵になっても、直観的には何ら不思議ではない。

なら、同じ条件でやってくれりゃいいじゃん。やりもしないで直感で「どうせ同じようなもの。」
というなら実験などしなくても変わらない。

>記録されていない目撃者ははるかに多いだろう。

UFO説と同じだね。

517 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/12(金) 13:28:52 ID:q4TkXdDC
で、防空がオフにされ、かつオフにされることを前提にした作戦をアルカイダが立てた件について、
説得力のある説明がまだ為されていないのだが?早くして貰いたいですね。

米国内で最も守られなければならないペンタンゴンの空域が、警報すらも鳴り響かず、完全にオフにされたということは
うっかり核弾頭をロシアに向けて撃っちゃいました。」と同レベルの軍事上のあり得ない話なのだが、これはどう処理すればよいのか?

(警報が鳴ったという話は聞かないが、鳴ったのなら何故対応しなかったのかが問われ、余計に説明がつかなくなる。)

しかもその核弾頭を撃つレベルのあり得ない「軍事的ミス」を見越したアルカイダの戦略って何なんだよ?
この件に関しては珍説すらも今のところ披露されて無い。お前考えろ。

>>509
>陰謀論の死角と矛盾

何もこっちはあんたらの説を頭から全否定してないから、色々指摘されても構わないんだよ。
お前の側が100%アルカイダの犯行だと言うから、「相当無理があるんじゃないですか?」
「こっちの説も否定しきれないですよ。」と言ってるだけ。自分の説の矛盾と無理にもっと目を向けろ。

まず比較の為のテーブルに乗せろ。話はそれからだ。

>>514
そういえばそうだったね。なら余計に新たにやってみる必要があるね。
すっきりさせる為に予算を計上すべきだ。

それと素人操縦者が、衝突直前の高速飛行中に操縦桿の具合もワカラン状態で、いきなりパイロットから
操縦桿を奪って、見事ペンタゴンに命中させられるかどうかの実験も合わせてやってもらいたいね。
(何万機用意しても無理だろうけど。)

しかし77便はそういう航跡になってなかったような気がするのだが?

518 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/12(金) 15:44:30 ID:ls8cd69p
以前も911スレで紹介したことがあるんだが、911事件の直後に次のような記事が出た。
今でも見ることができる。

http://www.cnn.com/ALLPOLITICS/time/2001/11/12/threat.html

While most reactors were built to withstand the impact of a small aircraft,
a 1982 study concluded that a commercial airplae flying at high speed
could pierce the concrete dome that protects the reactor core.
(Time Nov. 12, 2001)

ほとんどの原子炉は、小型飛行機の衝撃には耐えられるように設計されているものの、
1982年の研究の結論によると、
高速で航行する商用旅客機は、原子炉の芯を防御するコンクリートのドームを突き破ることが可能である。


>時速800km以上で鉄筋コンクリートの建造物に衝突したら木っ端微塵になっても、直観的には何ら不思議ではない。

と思った人は、Time誌に紹介された研究と自分の直感とどちらが信頼できるか、考えた方が良いかもね。


519 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/12(金) 15:48:47 ID:ls8cd69p
別に、Timeに掲載されたほどの研究だから信用すべきだと言ってるわけではない。

「高速で航行する商用旅客機は、原子炉の芯を防御するコンクリートのドームを突き破ることが可能である。」
「時速800km以上で鉄筋コンクリートの建造物に衝突したら木っ端微塵になる」

どちらかが間違ってるってことだ。
あるいは両方とも嘘かも知れん。確かめようがないけどね。


520 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/12(金) 21:14:17 ID:2+v45zFn
読者の便を考えて、参照しているペンタゴン・レポートをあらためて示しておく。
http://fire.nist.gov/bfrlpubs/build03/PDF/b03017.pdf

>>513
コラム3Nについて、Figure 6.9 (p.42)の写真で左奥の縁が真っすぐだとした>>496での
見方は間違いで、Figure 5.19(p.31)の3N柱単独の写真を見ると、柱の左面上部の赤文字
("1"?, "N", "3")の奥の黒ずみは、柱の左奥の縁ではなく背後の壁の色で、この縁が上部
で曲がっていることがわかり、B14の"3N-South"の記述にも"Bowed"とある。
だが結論は変わらず、Figure 5.19, 6.8, 6.9の写真で3N柱は前面(見えている2面のうち右側)
から力を受けて、抉られたか、写真面のこちら側におじぎをしているように見えることには
変わりない。
特にFigure 5.19では、3N柱の手前の縁が中ほどで途切れているように見えるので、この部分
がこちら側左手(飛行機などの残骸がやって来た上流側)からの何かの衝突を受けたことが推測
される。
仰るように、各写真で、3N柱の右側(見えない右側面)から力を受けて"く"の字形に曲がったと
見えないこともないが、そう見なければならないという理由はない。

> ちなみに、ASCEの分類で3−Mは黄色…つまり「破壊は受けたが変形していない」に属し、
> 3−Nは緑色…つまり「重い破壊を受け変形している」に属す。

ここは読み間違いでは。
大きな変形(large deformation)を伴うのは青色の区分で、緑(黄緑)色は深刻なひびや剥離を伴う
いくらかの損傷を示す一段階軽いダメージを表すのだが。


521 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/12(金) 21:15:26 ID:2+v45zFn
>>520の続き

>>513
> >より手前で損傷を受けたコラム5J,K,Lとの位置関係からも、
>
>  これはちょっと意味不明。
> ラカム5−J〜Lとの位置関係は、3−Nの変形方向にどんな影響があるんだろう?
> ちなみに5−J〜Lは緑色に分類されていて、付属資料B11ページに写真があるが、
> 単独なので変形の方位は不明。

ちょっと言葉が足りなかったが、3N柱で力を受けたと考えられる面が臨む上流側に、
同程度の損傷(黄緑色)を受けた5J~L柱が分布しているので矛盾はないということで
あって、5J~L柱の変形方向は考えていない。
Appendix Bの記述から5J~L柱に変形("bow")はないようだ。
ところで、5L柱の損傷の区分は、Figure 7.9の平面図では黄緑色だが、Figure 6.2,
6.3, 6.6では一つ軽い黄色になっている。


522 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/12(金) 21:26:31 ID:2+v45zFn
>>516
結局、ペンタゴンに衝突したのB757ではなく、同程度の大きさだが主翼には
エンジンのない飛翔体だという根拠は、エンジンが見えなくなるはずがないという
思い込みだけか。
こちらは、主翼にはエンジンが付いてなかったというはっきりした目撃証言がないのだから、
UFO説より信憑性がないよw

>>518-519
その研究結果と「直観」とは全く矛盾しないのだが。
もし矛盾すると思えるなら、おたくはこの種の議論には向いていない。


523 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/12(金) 21:36:25 ID:2+v45zFn
>>514
> この実験についての解説、ペンタゴンとの比較などは、童子丸氏のサイト↓が詳しいので参照してみてくれ。
>
> http://doujibar.ganriki.net/22planedisappare.html

旅客機が全部どころか一部でも「見えないホコリ」にまで粉砕される必要はないから、
ペンタゴンに衝突したのが旅客機ではないという根拠にはならない。


524 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/12(金) 21:41:06 ID:ls8cd69p
>>522
コンクリートの壁を突き破った後で、木っ端微塵になるとでも思ってるのかい?
まあ、思うのは好きずきだから別に良いけどw



525 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/12(金) 22:10:37 ID:2+v45zFn
>>524
> コンクリートの壁を突き破った後で、木っ端微塵になるとでも思ってるのかい?

思ってないよ。それで?
だからおたくは論理的な議論に向いてないということなのだが。


526 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/12(金) 22:28:51 ID:ls8cd69p
>>525

そうか。
木っ端微塵になった後で、コンクリートの壁を突き破ったと思ってるのか。
まあいいや。バカを相手にしても時間の無駄にしかならんしな。もうやめよう。


527 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/12(金) 23:35:36 ID:2+v45zFn
526
> 木っ端微塵になった後で、コンクリートの壁を突き破ったと思ってるのか。

Yes/Noで解答できる問題ではなく、ケースバイケース。
だからおたくは議論に向いてない。


528 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/12(金) 23:52:30 ID:Ocecy+Od
いったいどういうケースで
政府公開情報のようになるんだ。。。

529 :smac:2009/06/13(土) 00:33:49 ID:iRrl7TQJ
>>520

>右側から力を受けて”く”の字形に曲がったと見えないこともないが、
>そう見なければならないという理由はない。

 オレも「そう見なければならない」なんて言ってないよ。
 結局、最後は主観になるんだから、あとは読者判断で良いと思う。

 あと、オレが少し早とちりしてた部分もあるので修正しとく。
 3Dイラストで「南西から力を受けたように変形した表現」をしているのは3−Lだった。
 3ーNは、ご指摘のとおり、変形を受けたような表現をしていない。
 そして3−Lの実際の変形方位がわかる写真が存在しないので、これは「さすがにASCEはチョンボしなかったんだな」と認識を改めた。

>>521

>3N柱で力を受けたと考えられる面が臨む上流側に、同程度の損傷を受けた
>5J〜L柱が分布が分布しているので矛盾はないということ

 これは結論が先にきて理由が後追いになってるね。
 それじゃ、黄緑色分類の11−Eや青色分類の11−Dが、赤色分類の5−G〜Hより上流側にあるのは「矛盾してる」ってことになっちゃうよ。
 突入経路を絶対の前提において、「〜であったと考えても矛盾はない」なんて言っちゃうと「何でもアリ」になる。

 しかもウエッジ2のカラムには1北ーHを除いて、ほとんど軽微な損傷(黄色)しかないのに、そのずっと下流の外壁に「出口の穴」がある…というのも矛盾だろ?
 突入経路を示すグレーエリアに幻惑させられちゃ駄目なんだよ。それを無視して、改めて被害分布を見れば、被害は連続しているんじゃなくて、分散してることに気付くはず。
 まあこれも「そう見なければならない」とは言わないけどね。

530 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/13(土) 00:39:37 ID:VAlsDcWO
横から力が加われば横に曲がるか倒れる。
横からの力で縦に潰れることはない。



531 :smac:2009/06/13(土) 01:18:23 ID:iRrl7TQJ
>>522

>主翼にはエンジンが付いてなかったというはっきりした目撃証言がないのだから、
>UFO説より信憑性がないよw

 横入り失礼。

 まあオレも他人のことは言えんが、どうも君は飛躍するのが好きだね。
 論理には裏と表があるんだよ。
 この例で言うなら「主翼にエンジンが付いていたというはっきりした目撃証言」を持って来なければ、勝負は「引き分け」にしかならない。

 こんなのもあったよね。
 「時速800km以上で鉄筋コンクリートの建造物に衝突したら(エンジンは)木っ端微塵になっても、直感的には何ら不思議ではない。」
 「従って、B757の主翼に付いた2基のエンジンが衝突したら、一見してそれとわかるような残骸や跡が残るはずだという主張には根拠がない。」
 どうして、上の二つの理論項が「従って」で連結できないものだという事に気付かないのかな?
 「従って」で連結しようと思ったら、上項は「木っ端微塵になるはずだ」でないと駄目なんだよ。
 下項のターゲットになっている理論=「一見してそれとわかるような残骸や跡が残るはず」には、過去の航空機墜落現場写真等の根拠がある。
 根拠がある主張に対して「その主張には根拠がない」と言う言い方も変。
 上項が「従って」で連結できる理論項であれば「その主張は否定される」になるべきだ。
 にもかかわらず、上項は「直感的に何ら不思議ではない」だけだろ?
 F4の実験では、衝突後の戦闘機がどういう状態になったか記録にないんだから「一見してそれとわかるような残骸や跡」がなかったとは言い切れないよね。

 だいたい「〜ではなかった可能性もある」という論法は、そっくりそのまま「陰謀論」の論法なんだよ。
 「陰謀論」を否定するために「陰謀論」の論法を使っていたんじゃ、話はいつまでたっても堂々巡りになる。
 「陰謀論」への懐疑は、そのまま「公式論」への懐疑と直結するし、逆もまた真なり。
 懐疑に対する解答を探さず、懐疑することに対して懐疑をぶつける(ヤヤコシイね)…これは議論じゃなくて、ただの「言葉遊び」だよ。

532 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/13(土) 01:36:15 ID:4L4+mnyU
>>529
> 3−Lの実際の変形方位がわかる写真

B12に"3L-South"とあるぐらいだから、Figure 5.20ともども、南西側(飛行機突入の上流側)
から撮った写真だろう。

> 突入経路を絶対の前提において、「〜であったと考えても矛盾はない」なんて言っちゃうと「何でもアリ」になる。

そう、標的になる数本から数十本のまばらな柱だけからは、統計が少なすぎて確実なことが言えずに、
ほとんど「何でもアリ」になるのは仕方ない。
だから、重度の損傷の柱の上流側の一定範囲の方位を隙間なく、軽微な損傷の柱が塞いででもいない限り、
矛盾しているとは言えない。

> しかもウエッジ2のカラムには1北ーHを除いて、ほとんど軽微な損傷(黄色)しかないのに、そのずっと下流の外壁に「出口の穴」がある…というのも矛盾だろ?

一応、突入箇所から出口までの「電車道」はあるようだ。
http://911research.com/essays/pentagon/docs/debrispath.jpg
まあ、出口のすぐ前に軽微な損傷の柱しかないという状況が起こる確率はそう高くはないだろうが、
極めて珍しい、あるいは奇跡的というほどでもないだろう。


533 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/13(土) 02:11:05 ID:4L4+mnyU
>>521
> 勝負は「引き分け」にしかならない。

否。衝突現象自体の考察では決着が付かなくても、B757でないとする説には、他に現時点では何ら証拠がなく、
いかにも大変そうないくつかの捏造しなければならない手間を余分に必要とする。
そのような複雑性を増す説を敢えて採用することは、いわゆる「オッカムの剃刀」の基準に反する。

> 「主翼にエンジンが付いていたというはっきりした目撃証言」
今ソースは示せないが、証言の中に「通勤用ジェット機」というような表現があったと記憶しており、
すると双発機を見たことはほぼ確実だろう。

> 「従って、B757の主翼に付いた2基のエンジンが衝突したら、一見してそれとわかるような残骸や跡が残るはずだという主張には根拠がない。」
> どうして、上の二つの理論項が「従って」で連結できないものだという事に気付かないのかな?
ここで「根拠がない」と書いたのは先を急ぎ過ぎだったので、「(少なくも自分には)説得力がない」
ぐらいにしておく。

> 過去の航空機墜落現場写真等の根拠がある
ほぼ巡航速度での岩の絶壁への正面衝突ぐらいでないと、残骸のようすをペンタゴンのケースに当てはめることはできない。

> F4の実験では、衝突後の戦闘機がどういう状態になったか記録にないんだから「一見してそれとわかるような残骸や跡」がなかったとは言い切れないよね。
記録なしに確実なことは言えないが、それなりの大きさで原型をとどめる部位が残ることは極めて
難しそうだとは推測できる。
もちろん残る可能性も否定はできない。

> だいたい「〜ではなかった可能性もある」という論法は、そっくりそのまま「陰謀論」の論法なんだよ。
だからペンタゴンのケースは、WTCのように確実な科学的議論ができず、全体としての蓋然性や単純性
の比較にならざるを得ない。


534 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/13(土) 04:43:14 ID:U8qfggbr
タブーと言う言葉を知ってるか?
いらぬ事に首を突っ込むな カウントダウンは始まってる

535 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/13(土) 09:49:03 ID:SZ5LrtBY
今、甦えった大審問官が黙する囚人に話しかける。

「どうだ、情報は知り得る限りすべて自由にしてやったぞ」
「真実を好きなだけ論えばよい」
「嘘を好きなだけ論えばよい」
「私の嘘が嘘であることを好きなだけ調べ、真実として自由に論えばよい」
「だが、こころしておけ、好きなだけ調べることができ、好きなだけ語れても、
できることは其処までだぞ」。

536 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/13(土) 11:16:28 ID:mGTghndo
>>522
おい。いつになったらアルカイダ作戦の非合理性を解明してくれるんだよ?
そこが一番重要だろ。
「実現が期待できない条件を、作戦成功の必須条件として用いた、用意周到な作戦」って一体何なんだよ。
早く答えろよ。

537 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/13(土) 11:19:37 ID:mGTghndo
>>533
結局「見た。見ない。」の話になっちゃってるよこの人。
「アルカイダ説=UFO実在説」というのが、ホントに合ってるね。

538 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/13(土) 11:20:32 ID:mGTghndo
>>534
見え見えのタブーってのは全く意味が無いんだけど。

539 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/13(土) 13:04:17 ID:ek2dKpFn
結局「見た。見ない。」の話になっちゃってるよこの人。
「アメリカ政府陰謀説=UFO実在説」というのが、ホントに合ってるね。

540 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/13(土) 13:15:39 ID:qDTf/AO6
は〜い、みんな集合!
おまえらはもう立派な大人になったわけだが
どうだ、そろそろ簡潔な文章の書き方を覚えようか!
毎回「>引用」←これ使ってだらだら書くな、カ○!

541 :smac:2009/06/13(土) 16:48:06 ID:iRrl7TQJ
>>533

 おおむね同意しておくよ。
 ただ「オッカムの剃刀」の基準で言うなら、現場からB757のものと証明できる、いかなる残骸も確認されていない以上、B757であるとする説こそ、多くの仮定や複雑な推理と余分な手間が必要になるんだけどね。

>ペンタゴンのケースは、WTCのように確実な科学的議論ができず、
>全体としての蓋然性や単純性の比較にならざるを得ない。

 それが分かってるんだったら、オレからは何も言うことはないね。
 ただ、その比較の客観性が問題になるところだけど、君の場合それは「科学的に証明できるデータが少なすぎるので『主観的』に判断せざるを得ない」に逃げていることと同じなんだな。
 「感想」を述べるのは自由だけど、確証がないケースだからこそ、蓋然性や単純性の比較では客観性が大切になる。
 「〜であった可能性は否定できない」じゃなくて「〜であった可能性が高い」と言うことを客観的な論拠に基づいて主張できるか否かが検証のポイントだ。
 ところが君は…、

>>532

>B12に”3L−South”とあるぐらいだから、Figure5.20ともども、南西側から撮った写真だろう。

 なんて、勝手な解釈で早とちりに誘導しようとする。
 報告書を良く読めば分かることだが、このキャプションの「North」「South」というのは、ウエッジ2とウエッジ1の両方で損傷を受けた同名のカラムがある場合、区別するためにつけられているものだ。
 撮影の方角を示したものでないことは「客観的」に明らかだろう。

 写真資料にせよ、実験やシミュレーションデータにせよ、証言にせよ、分析にあたっては「主観的推測」に依拠するべきじゃない。
 確実なことが分からなければ、「〜であったとすれば」と「〜でなかったとすれば」の両方を考察するのが正当な手法なのだ。

 ま、お聞き入れ頂けるかどうかは疑問だが、一度君の投稿を、この観点から自己検証されてみることをお勧めする。
 オレの見る限り、君にはこの「分析の客観性」が致命的に欠如している。
 これは批判じゃなくて、老婆心ながらの忠告だから、誤解のないようにね。

542 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/13(土) 19:46:20 ID:y3cnMshV
>>541
> ただ「オッカムの剃刀」の基準で言うなら、現場からB757のものと証明できる、いかなる残骸も確認されていない以上、
> B757であるとする説こそ、多くの仮定や複雑な推理と余分な手間が必要になるんだけどね。

全く同意しない。
B757でないとする説のほうが、はるかに多くの未確認の仮説を別途必要とする。
B757のいくつかの部位に合う現場の残骸と称する写真のソースが不明確でも、
それらが捏造であると疑うべき理由は今のところないが、B757以外の飛翔体
のものであると確認された現場写真はない(と認識している)。

仮に捏造だとすると、捏造しなければならないのはそれに止まらず、AA77便
の乗客・乗員の行方とDNAデータの処理/捏造や、中型ジェット旅客機という
線で概ね一致する目撃証言者の捏造を考えなければならない。
そうするとAA社、現場を調査した消防・捜査関係者・研究者、DNA鑑定結果を
出した研究機関、目撃証言者などのどの範囲までがグルなのかといった問題が
当然持ち上がる。

また、B757と同規模で主翼にエンジンのない飛行機ではなく、弾頭を付けた
ミサイルだという説の場合は、このスレの上の方で指摘されたようなペンタゴン
内部の偏平な被害状況、ペンタゴン外の損傷を説明するための工作なり細工が、
また余計に必要になる。

>  ただ、その比較の客観性が問題になるところだけど、君の場合それは「科学的に証明> できるデータが少なすぎるので『主観的』に判断せざるを得ない」に逃げていることと> 同じなんだな。

単純に「主観的」でもないけどね。
B757ではないという説の方が根拠薄弱でより主観的と言える。


543 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/13(土) 19:47:13 ID:y3cnMshV
>>542の続き

>>541
> >B12に”3L−South”とあるぐらいだから、Figure5.20ともども、南西側から撮った写真だろう。
>
> なんて、勝手な解釈で早とちりに誘導しようとする。

これは文字通りの早とちりだった。お詫びするとともにご指摘に感謝する。
まあ確認をサボったから末尾に「だろう」なんて付けたのだが、確認していれば
そんな書き方はしない。

だが、前半の「...だから」がナンセンスでも、後半の推測が誤りだという理由
はない。もし、この柱を含めて単独で撮影された曲がった柱の中で、曲がりの
向きが、付近の柱の曲がりの向きや、突入してきた物体の流れとは合致しない
ものがあった場合、調査した研究者が違和感を覚えずに特記しないとは考え
にくいし、もし、曲がりの向きが異常な柱が実際にあって、それをごまかす
ために撮影の向きを調節したとすると、背景の景色から、現場に詳しい第三者
にそのような情報操作(研究者としてあるまじき不正行為)が発覚するリスクを
冒すことになる。
(これもNISTのWTC報告書の杜撰さを見てしまうと、決してないと完全否定は
できないが。)
また、一部の柱にだけ異常な向きの曲がりを生じるような力を与える爆発などを
想定することも難しい。

> オレの見る限り、君にはこの「分析の客観性」が致命的に欠如している

自分の推論の過程をすべて、万人を納得させるように披露しているわけではなく、
そんなことは限られたスペースと時間で書く以上不可能だから、そう受け取られ
ることがあっても仕方がない。


544 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/13(土) 20:15:56 ID:wRZPc7Vj
援デリ・・・ナマで女性器の中に射精あり、ナマで口の中に射精あり
イメクラ・・・ナマで口の中に射精あり
ピンサロ・・・ナマで口の中に射精あり
ソープランド・・・・ナマで女性器の中に射精あり、ナマで口の中に射精あり

週刊朝日20008.11.7 ジャーナリスト鈴木大介
R氏は、最近、全国の都市部で増える「援デリ」(出会い系サイトに素人の女性を装って書き込みをし、客を引く裏風俗)業者だ。
「実は、俺の使ったことのある子で、HIVって子もいたんですよ。でも飛んで(失踪して)しまいましたね。
19歳の子だったんだけど、ソープに勤めればナンバーワン張れるぐらい可愛い子だった。またHIVの子がいたら、働かせたいね。
他の業者でもHIVの17歳の女の子を使ったって話は聞きました」

日本は先進国で唯一、エイズ(後天性免疫不全症候群)につながるHIV感染者が増加し続けている国だ。

18歳でHIV感染を知った春子(仮名)の話
「ママに秘密ってことは、『障害者手帳』を取得できないでしょ?、『障害者手帳』をもらえば、
医療費は全額ただになるんだけど、自費で病院に通ってたから、月の薬代が20万円以上かかった」
たどり着いたのが、援デリ業者だった
「週3〜4日は働いてました。もちろん稼げるのはナマ(避妊具なしの性交)だから、ナマで。
働く前にグループのチーフに『ぶっちゃけ、あたしHIVだけどいいですか?』って聞いたら、
『エイズなんてそううつるもんじゃないから、逆にピル飲むとか、避妊のほうの自己管理しろ』
って言われた。・・・」
現在手帳取得者はHIV感染者の半数に満たないという。

(HIV型)インフル並みにエイズ爆発(豚→舛添、麻生)
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/manifesto/1244296895/

全国で売春してる女は50万人以上です

545 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/13(土) 20:16:00 ID:gzGiDwCp
ぬこーき 情報 乙です。
下記 ( 第2部 ) に 9.11 ネタがありますので興味のある方はググってみてくだたい。

StyleFM - 女性のための放送局「VIP ROOM #26「安部芳裕さん 第1部」

StyleFM - 女性のための放送局「VIP ROOM #26「安部芳裕さん 第2部」

546 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/14(日) 10:46:07 ID:bKAkajn8
アルカイダ論者は早くアルカイダ側の立てた作戦の現実性について弁明して貰いたい。

対空砲が放れたら絶対撃墜される訳であって、何らかの作戦成功の為の「仕掛け」がないとおかしい。
対空砲が放たれない場合でも、絶対保護空域に近づいたらスクランブルを受ける訳であり、
そうした場合、どうやってそのインターセプトを避けようとしていたのか説明されなければならない。

8年経っていまだこの点に関して何も具体的な説明を聞いたことが無い。

毎日イラク・アフガン・パキスタンで起きている自爆攻撃でも、必ず成功の為の作戦にしたがって
行動しているのであり、それでも目的に合致した成果を上げることはかなり稀である。

省みるに911ペンタゴン攻撃では、対空砲で撃墜されることを覚悟した「ヤケノヤンパチ作戦」であるにも関らず、
世界中の神がサポートしたかのような奇跡的な精度で、期待した成果の数万倍の成果をあげたことになる。

こんなバカな話が信じられるかバカ野郎。

547 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/14(日) 10:50:40 ID:bKAkajn8
予想される答え)

でも出来たんだよ。

終わり。

548 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/14(日) 12:04:45 ID:ZviC0+JI
「9.11 生死を分けた112分」(文藝春秋)“エピローグ”より引用

九月十一日の危機に直面して、副大統領ディック・チェイニーは、テロリストに
乗っ取られた飛行機は撃墜せよとの命令を発した。だが、のちに判明したところ
によると、この命令は戦闘機のパイロットには伝達されなかった。
(中略)
国の防空システムと民間航空管制システムは、二時間にわたる攻撃の間、一機の
ハイジャック機さえ追跡することができなかったのだ。つまり撃墜せよとの命令
が伝わらなかった一方で、撃墜するべき飛行機を発見することもできなかった。
(中略)
ワシントンでも、北東部を管轄する航空管制局でも、ツインタワー内でも、大規
模な組織はひとつの攻撃に対してもほとんどまともな対応ができなかった。まし
てや四か所の同時攻撃とあってはお手上げだ。
(中略)
事件から一年以上が経過してから、議会によって独立した連邦調査委員会が設置
された。
(中略)
委員会の調査により、情報の収集や照合、国境警備、航空安全、緊急対応などの
面で長年にわたってさまざまな困難が生じていたことが明らかにされた。
(中略)
情報機関の報告の中には、アルカイダが航空機を武器として使おうとしていると
述べているものもあった。あるいは、オサマ・ビンラディンがアメリカ本土への
攻撃をくわだてているという報告もあった。情報の中には一九九〇年代半ばに収
集されたものも含まれていたが、アルカイダのメンバーが合衆国内に侵入し、航
空機乗っ取りを狙っているという報告が、二〇〇一年八月六日に大統領に提出さ
れていた。
マスコミと連邦調査委員会による事後検証により、二〇〇一年九月十一日のでき
ごとにまつわる秘密や隠蔽やでっち上げられた神話に光が当てられた。それによ
れば、アメリカ合衆国政府のどのレベルでも、あのような一般市民への攻撃を想
定した対応策は用意されていなかった。ニューヨーク市にも合衆国にも、本土に
対する本格的な攻撃を受けた経験はなく、あの朝の事件の急展開を思えば、彼ら
がなんの対応もできなかったのは不思議ではない。

549 :548:2009/06/14(日) 12:38:23 ID:ZviC0+JI
「9.11 生死を分けた102分」(文藝春秋)だった。訂正。
ttp://www.bunshun.co.jp/book_db/3/67/43/9784163674308.shtml

550 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/14(日) 13:32:10 ID:/QZYipCW
まあ陰謀論者は、アメリカ国務省か連邦捜査局にでも行ってみなさいよ。
そこで相手を論破できたら誉めてやるよ。
でも、誰も相手にはしてくれないから。
そもそも英語しゃべれんのか?

551 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/14(日) 15:07:09 ID:flZ5VaRF
自説が通らないからお前の事を知りもしない親玉に泣きつくってか

552 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/14(日) 15:07:12 ID:EIRtMJCr
2009年06月12日 天木直人のブログ
 読者の皆様へ テレビ出演、週刊金曜日対談、のお知らせ
http://www.amakiblog.com/archives/2009/06/post_1181.html#trackbacks 
最初は藤田幸久民主党議員が9・11事件について問題提起します。デーブスペクターが珍しく出演して、
藤田議員を馬鹿呼ばわりします。あまり酷いのでやっぱりお前はCIAの手先か、と誰かが言って爆笑するという場面があります。

http://www.ytv.co.jp/takajin/
2009年6月14日放送の出演者(予定)
◇司会 やしきたかじん
辛坊治郎 (読売テレビ解説委員)
◇パネラー 三宅久之、田嶋陽子、重村智計、桂 ざこば、デーブ・スペクター、勝谷誠彦、宮崎哲弥、山口もえ
◇ゲスト 藤田幸久(民主党参議院議員)
天木直人(元駐レバノン特命全権大使)
朴 一(大阪市立大学大学院教授)
須田慎一郎(ジャーナリスト)
ベンジャミン・フルフォード(ジャーナリスト)

553 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/14(日) 15:23:21 ID:Uckg4Vgt
>>537 >>539

>>533
> > 「主翼にエンジンが付いていたというはっきりした目撃証言」
> 今ソースは示せないが、証言の中に「通勤用ジェット機」というような表現があったと記憶しており、
> すると双発機を見たことはほぼ確実だろう。

目撃証言の中には、AA (American Airline) 757と断言しているものもある。
757または類似のジェット機を見たという証言者が共謀したとか、買収されたとか、別の兵器?
を見間違えたとかいうNo Planerの(暗黙の)前提は非現実的というしかない。

Pentagon Attack Eyewitnesses
http://911research.wtc7.net/pentagon/evidence/witnesses/index.html

Pentagon Eyewitnesses
Analysis of the Pentagon Attack Eyewitness Accounts
http://911research.com/pentagon/analysis/witnesses.html


554 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/14(日) 15:58:39 ID:flZ5VaRF
>>目撃証言の中には、AA (American Airline) 757と断言しているものもある。
757または類似のジェット機を見たという証言者が共謀したとか、買収されたとか、別の兵器?
を見間違えたとかいうNo Planerの(暗黙の)前提は非現実的というしかない。

お前さ、自分の説が「〜らしい」で終わっているのに
どうして断言できるわけ??

555 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/14(日) 19:37:35 ID:bMO0Kebo
>>546
アルカイダ論者じゃないが、事件当時、ペンタゴンに対空砲が備えられていたというのは確か?
何かソースがあればありがたい。
軍板では、冷戦終了(か何か)で本土空襲は想定されてなかったので、ペンタゴン防衛の対空砲・
ミサイルなどは無かったと、まことしやかに語られていたが。
もし本当に備えられていたとしたら、農務長官ノーマン・ミネタ証言によるチェイニー副大統領の
当日のホワイトハウス地下壕での言動が非常に興味深くなる。


556 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/14(日) 20:53:51 ID:ow7x/Jam
ttp://guardian.150m.com/pentagon/small/impact-internal-1.jpg

ペンタゴン内部の写真
中央やや左はカラム11D(ここより右側がEリング、柱が2本重なってるように見えるのはエキスパンションジョイントが設けられているため)
その左、完全に切断され鉄筋がなびくようになってるのがカラム9F(757の胴体はこの付近を通過したとされる)
右側の曲がった柱はカラム9C、円柱状の鉄筋より外側のコンクリートが失われ、押し曲げられている。
さらに右側、下半分が鉄筋のみとなった柱はカラム9B
カラム9Bの手前、角材で井桁状の支保工が組まれた柱がカラム7C

右奥の明るい部分は崩落部。
757はここから建物内に突入し、右奥から左手前方向へと進んでいった。

注目して欲しいのは、強大な力で柱が失われたり、押し曲げられたにも関わらず、直上の梁や天井がほぼ無傷と言う点。
これは破壊が爆発ではなく運動エネルギによるものであると言う事を極めて強く示唆している。

柱を吹き飛ばしたり押し曲げたりするほどの爆発を起こせば、
面積が広いためより爆圧の影響を受けやすく、より強度の弱い天井は何らかの損傷を受けていないといけないからね。

で、これだけの広さをミサイルや小型機の運動エネルギで破壊できるかって考えると、ぶっちゃけ無理だよね。

557 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/14(日) 23:14:53 ID:S8eIEsNU
オバマになったのに何もかわらないね

558 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/15(月) 00:13:23 ID:TYlcsYGh
ニューワールドオーダー

559 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/15(月) 01:13:23 ID:hv+j8/SD
>>552
パネラーの中で、9.11陰謀論を認めたのは田嶋陽子一人だけだったw

560 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/15(月) 02:36:36 ID:dMbYLnEl
1日に2度死にかけた辛抱
これはヤバイ

561 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/15(月) 09:46:06 ID:RE20DUja
>>548
そういう下らない言い訳ではなく、「最後の手段」としての自動的な対空砲の発射すらも
なかったことの不自然さを説明してもらいたいのである。

また、アルカイダ側が撃墜されるとしか想定できない作戦を立て、にもかかわらず撃墜されず
想定出来ないレベルの成果を挙げたことの不自然性を説明してくれ。

>彼らがなんの対応もできなかったのは不思議ではない。

全然不思議のままだよ。「防空」というものは、特に対応する以前に自動的かつ恒常的なもの
であるのは当たり前の話。「不意に飛んできたもの」に対応するのが、「防空」の意味である。

>>533
さらにUFO論議を始めるバカ者。

>>555
対空砲なかった説ですか?
ハイテク兵器マニアの集う軍の中枢がねぇ。
必要なくても備えるのが彼らの習性だよ。予算を獲得するためにも絶対配備してると思う。
いいよ。なかった説を唱えるなら唱えるで。ただ誰もそれを後押ししないだろうがね。

また、アルカイダがその事実を知っていたということになると、やっぱり自作自演に限りなく近づいていく訳だが。

562 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/15(月) 09:55:59 ID:RE20DUja
だから

防空不注意説で行くなら、それをアルカイダ側の作戦と絡めて考えてみてくれ。

どうやっても合理性が生まれてこない。

普通に考えたらアルカイダ側がチェニー、ラムズフェルドらの「不注意」を知っている訳が無いし、
知っていたらインサイド・ジョブの疑いがより強められる。

そしてその「防空の穴」を知らなければ、到底精密な作戦など立てられる訳が無いのである。
実際「その飛行体」は針の穴に糸を通す以上のことを実現してしまっている。

「ヤケノヤンパチ作戦」ではこうはならない。

563 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/15(月) 09:58:27 ID:RE20DUja
>>561
>彼らがなんの対応もできなかったのは不思議ではない。

真珠湾ロジックだな。まさにアメリカ。

564 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/15(月) 12:02:35 ID:RE20DUja
答えたくないのはわかるが、アルカイダが立てた筋道の通ったものであり、
一定の実現可能性を保持しているなら、こちらも頭からアルカイダ説を否定することは出来ない。

ただ、お前の苦しい説明をどう採用してみても、見事大成功に終わった「アルカイダの作戦」というのは
期待できない敵本拠地の不注意、最重要施設の予想外の防空力の皆無さ、さらに高速飛行中のジャンボの操縦桿を土壇場で奪い、
ヤマカンで引き下げて奇跡的な命中をさせるという、作戦計画・遂行側が自分ではほぼどうすることも出来ないことを3つ
も4つも重ねてようやく為しえるものであるという不自然性は全く解消できていない。

つまりアルカイダ説は御伽噺の域をまったく出ていないということなのである。

こんなことが「出来る」というなら、少なくとも実証をしてみなければ絶対に少しの説得力も生まれない。

565 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/15(月) 12:03:37 ID:bL+CiMce
防空防空って言うけど、相手は米国内をいくらも飛び交ってる民間機だぞ?
攻撃の意図ありありで領空侵犯してる未確認機じゃないんだよ。

それがハイジャックされていること、さらにハイジャッカーの意図が「体当たり攻撃」にあること、
が確認できなきゃ撃墜も含めた防空対応なんぞできない。

8時46分に1機目がWTC北棟にアタックした段階では、それが航空事故かテロかは判断不能。
9時3分に2機目がWTC南棟にアタックした段階で、はじめて意図的な攻撃だという認識が生まれる。
ペンタゴンに77便が突っ込んだのは、それからほんの30数分後の9時38分。

この間に、膨大な数のフライト中の国内便の中から、他にもハイジャックされているかもしれない旅客機、
コースを外れている旅客機があるかどうかを確認し、さらにその機が何処をターゲットとしているかも推定し、
それに対応した防空体制をとるなんて可能なのか?
時間がなさすぎだろ。
(3機目、4機目があるのかどうかすら、この段階では不明だったんだしな。
 9月11日当日の報道では、トータル7〜8機がハイジャックされたと見られ行方不明、
とも言われてた。
それだけ状況把握・認識が混乱状態だったってことだろ。)
しかも、チェイニーの“命令は戦闘機のパイロットには伝達されなかった”んだろ?
ダメじゃん。

566 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/15(月) 12:10:24 ID:RE20DUja
「未確認飛行物体」は不意に現れるものであって、「不意」に対応できないなら、防衛力はゼロである
と言い切って間違いではない。

そしてその防空上の致命的責任さえラムズフェルドらが負った形跡は全く無いのである。

ペンタゴンというのは米国が全部滅びても存在できるように設計されていなければならず、
当然そうされているものと誰しもが思っている施設であり、実際そうなのである。

それでも、「不注意」で間違いないですか?俺は信じないね。

567 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/15(月) 12:26:57 ID:RE20DUja
>>565
まず交信、インターセプト、それでも中枢に入ったらミサイル攻撃、ってのが当然のマニュアルだろ。
みすみす飛行機を最重要軍事施設にぶつけられて「不自然性は無い」とどうやって開き直る訳?

それより早くアルカイダ側の立てた作戦を筋道の立つように解説してみろよ。

偶然、偶然、希望的観測の山を乗り越えて、期待できないような大成功をしてるんだぜ?
正気に返れよ。


>それだけ状況把握・認識が混乱状態だったってことだろ

ジャンボごときに防空がし切れないなんてあり得ないですね。軍事には「決まりごと」というのが当然あって、
絶対入っちゃいけない空域に入ったら、何物であれ最終手段が躊躇無く取られなきゃならんのだよ。
その程度のシステムが不足してたとは言わせないよ。

大体C-130程度ならイラクの抵抗でさえ非誘導ロケットで撃墜できるんだから。

>3機目、4機目があるのかどうかすら、この段階では不明だったんだしな

ペンタゴン防衛担当官はペンタゴンの防空をやればよいのであって、何ら混乱する必要が無い。
苦しい説明だな。防空が自動化されていることも全部無視か。随分都合がいいな。

568 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/15(月) 12:43:49 ID:RE20DUja
来年度の国公立の文系の入学試験に出した方がいいかもしれないな。

(問い)アルカイダはどのような計画を立てて911ペンタゴン特攻攻撃を成功させたか?
筋道が通るように説明しなさい。



(答え)筋道は決して通らない。アルカイダは存在せず、計画も彼らが立てたものではない。

569 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/15(月) 12:49:13 ID:M612A2G+
>568
最初から合理的で正しい意見を聞く気が無くて
陰謀説を信じたいだけの人ではしようが無いわな
神が不在のこの時代。 信仰の拠り所が「陰謀説」とその周囲のコミュニティなんですな
 現代人の崇める信仰とはコレなのですよ。

570 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/15(月) 13:05:26 ID:bseFe88O
>>569

国家レベル、国際的レベルの規模で

こそこそと悪事を働いた者たちが、悪事がバレそうになれば、バレた内容に荒唐無稽の
作り話を混ぜ込んで流布し、追求者を陰謀論と罵倒する。

571 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/15(月) 13:24:08 ID:lfamDBbg
素人からすると、他の事はともかくペンタゴン外壁衝突跡がどう見ても
ジャンボジェットによるものに見えない、という一点だけで自作自演陰謀論
を否定できない。

何をどう考えてもペンタゴン突入は少なくとも乗客の乗ったジャンボじゃない。
この部分に関する合理的な説明さえ付けば陰謀論は否定できるんだけど・・・

572 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/15(月) 13:33:28 ID:RE20DUja
>>569
何が言いたいか全くわからん。
つまり何も言って無いのだろうな。

>>571
いい加減に答えろよ。

(問い)アルカイダはどのような計画を立てて911ペンタゴン特攻攻撃を成功させたか?
筋道が通るように説明しなさい。

573 :571:2009/06/15(月) 13:41:33 ID:lfamDBbg
>>572
>いい加減に答えろよ。

いい加減も何も911関連スレでの書き込みは初めてですが?

というか、ペンタゴン突入はジャンボジェットではない、と言ってるんであって
ならばアルカイダ犯行ではなく、アメリカ自作自演の可能性が捨てきれない、と
いう事。意見の向きは同じじゃないの?

574 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/15(月) 19:25:25 ID:Vahe5JZx
ジャンボジェットって大型旅客機一般でなくボーイング747型機を指す言葉だぞ
747と757じゃ大きさや重さがハマーH2とフィットくらいには違うから、多少知識のある人から見れば突入機の大きさを過大評価させる印象操作と受け取られかねない。

使う言葉には多少は注意した方がいいよ。

575 :571:2009/06/15(月) 19:50:51 ID:lfamDBbg
>>574

んな事どーだっていいよ。俺が書いたのは>>571だ。

問題はそんなデカイ旅客機が衝突した形跡が
ペンタゴンには見られない、という話。

特に両翼での破壊の形跡が外壁にも地面にも全く見られない、という点が
最大の不審点だけど、「ジャンボ」じゃない大型ジェット旅客機ならば
説明が付くのか?

書き込みは今日が初めてだけど、911関連の掲示板や検証サイトは
幾つか見てる。だけでもこの事に関する合理的な説明は一つも無かった
様に思うんだけどね。


576 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/15(月) 19:55:22 ID:bL+CiMce
<このスレ過去ログよりコピペ。>

外壁の損傷幅はカラム1〜カラム21までの約205ft≒62m
うち外壁が抜けたのはカラム8〜カラム20までの約116ft≒35m
うち柱が失われたのはカラム10〜カラム17までの約89ft≒27m

ボーイング757型機のペンタゴン壁面における投影幅は約50m
うち貫徹力の高い左エンジン〜中央翼〜胴体〜中央翼〜右エンジンの投影幅は約20m


外壁の損傷高さはカラム13の3階床面付近の打痕までで1階床面から約38ft≒11.6m
うち外壁が抜けたのは1階床面〜3階床梁までの約25ft≒7.7m

ボーイング757型機の地上全高は44.5ft≒13.56m
うち主脚を除いた垂直尾翼上端から両エンジン下端までの高さは約41.5ft≒12.6m
貫徹力の高い両エンジン下端〜胴体上端までの高さは約18ft≒5.5m


建物内部の損傷長さは外側外壁のAA列〜AE DRIVE側外壁のO列までの約100m
建物内部の損傷幅は約30m

建物内部の柱は全て破口方向からの力で曲げられており、尚且つ内部で柱が折れた場所でも直上の天井はほぼ無傷なので、
内部で破滅的な爆発が起こった可能性はゼロ。



577 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/15(月) 20:03:03 ID:KptOwivn
>>575
素人かつ文系クォリティだからそう思えるだけ。


578 :571:2009/06/15(月) 20:09:03 ID:lfamDBbg
>>577
単に「ジャンボ」ジェット旅客機か「ジャンボじゃない」ジェット旅客機の
勘違いでグタグタ抜かされても困る。

↓の疑問が「素人かつ文系クォリティ」だから、と言って逃げるのが
「プロの理系クオリティ」か?w

問題はそんなデカイ旅客機が衝突した形跡が
ペンタゴンには見られない、という話。

特に両翼での破壊の形跡が外壁にも地面にも全く見られない、という点が
最大の不審点だけど、「ジャンボ」じゃない大型ジェット旅客機ならば
説明が付くのか?

書き込みは今日が初めてだけど、911関連の掲示板や検証サイトは
幾つか見てる。だけでもこの事に関する合理的な説明は一つも無かった
様に思うんだけどね。


579 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/15(月) 20:14:25 ID:KptOwivn
>>578
> ↓の疑問が「素人かつ文系クォリティ」だから、と言って逃げるのが
> 「プロの理系クオリティ」か?w

流石は素人かつ文系クオリティなだけはあるw
さっそく非「素人かつ文系クオリティ」の解釈を間違っている。


580 :571:2009/06/15(月) 20:26:05 ID:lfamDBbg
>>579
間違ってないよ馬鹿w

事実>>575へ具体返答出来ないままに「素人かつ文系クォリティ」と
揶揄して逃げる以外に出来てないのが

<非「素人かつ文系クオリティ」>

で当たってるからね。

こうやって逃げるだけだからいつまで経っても陰謀論を否定できないんだなw

581 :571:2009/06/15(月) 20:29:54 ID:lfamDBbg
兎に角↓の疑問への返答をもらえれば良いんだけど、「プロ」の「理系」さんキッチリ答えてみてよ。

問題はそんなデカイ旅客機が衝突した形跡が
ペンタゴンには見られない、という話。

特に両翼での破壊の形跡が外壁にも地面にも全く見られない、という点が
最大の不審点だけど、「ジャンボ」じゃない大型ジェット旅客機ならば
説明が付くのか?

書き込みは今日が初めてだけど、911関連の掲示板や検証サイトは
幾つか見てる。だけでもこの事に関する合理的な説明は一つも無かった
様に思うんだけどね。


582 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/15(月) 20:41:30 ID:oxCx5QBa
「757型機が芝生を全くこすらずにペンタゴンの1階に突入できた」と、いったいどうしたら納得できるのか?
合理的な説明を一つも見たことがない。 
http://www.defenselink.mil/news/Sep2001/200109114a_hr.jpg

583 :犬侍:2009/06/15(月) 20:43:08 ID:CU2qbqK/
皆さんに知っておいていただきたいことがあってコメントさせてもらいました。
皆さんは電磁波兵器というものをご存知でしょうか。
もしかしたら、皆さんの精神病は皆さん自身に原因があるのではなく電磁波などの
目に見えないような兵器で攻撃されているせいでそういう状態になってしまったのかもしれません。
得体の知れない連中がこういう兵器を使って何の罪もない大勢の一般の人達を攻撃してるのかもしれません。
こういった兵器は集団ストーカーという犯罪と並行して使われてるみたいです。
兵器だけを使っている場合もあるのかもしれませんが。
この兵器を使えば、人の感情を操作したり相手に考えさせたいことを考えさせたり人の頭に直接声を聞かせたり
人の考えを読み取ったり頭や体にダメージを与えたり、頭をはげさせたり
外見や精神をおかしくさせたり、精神病にさせたりとんでもないことがいろいろできるみたいです。
集団ストーカーというのは特定の人物に対して電磁波等の目に見えない兵器で攻撃したり
大人数でその一人に対していろいろな嫌がらせや犯罪をするとてつもなく悪質な犯罪のことです。
まあ、犯罪と言うより拷問みたいなもんですが。
自分は今、集団ストーカーの被害を受けてます。今も、こういう兵器による攻撃やいろいろな嫌がらせをされてます。
もしかしたら皆さんも自分と同じように集団ストーカーの被害を受けているのかもしれません。
一度、集団ストーカー 電磁波兵器というキーワードで検索された方がいいんじゃないかと思います。
皆さんも世のため人のためにもこの兵器や犯罪の問題を解決するために
ひとりひとり何か行動してもらえないでしょうか。お願いします。
http://denjihaheiki.jugem.jp/

584 :犬侍:2009/06/15(月) 20:45:42 ID:CU2qbqK/
皆さんに知っておいていただきたいことがあってコメントさせてもらいました。
皆さんは電磁波兵器というものをご存知でしょうか。
もしかしたら、皆さんの精神病は皆さん自身に原因があるのではなく電磁波などの
目に見えないような兵器で攻撃されているせいでそういう状態になってしまったのかもしれません。
得体の知れない連中がこういう兵器を使って何の罪もない大勢の一般の人達を攻撃してるのかもしれません。
こういった兵器は集団ストーカーという犯罪と並行して使われてるみたいです。
兵器だけを使っている場合もあるのかもしれませんが。
この兵器を使えば、人の感情を操作したり相手に考えさせたいことを考えさせたり人の頭に直接声を聞かせたり
人の考えを読み取ったり頭や体にダメージを与えたり、頭をはげさせたり
外見や精神をおかしくさせたり、精神病にさせたりとんでもないことがいろいろできるみたいです。
集団ストーカーというのは特定の人物に対して電磁波等の目に見えない兵器で攻撃したり
大人数でその一人に対していろいろな嫌がらせや犯罪をするとてつもなく悪質な犯罪のことです。
まあ、犯罪と言うより拷問みたいなもんですが。
自分は今、集団ストーカーの被害を受けてます。今も、こういう兵器による攻撃やいろいろな嫌がらせをされてます。
もしかしたら皆さんも自分と同じように集団ストーカーの被害を受けているのかもしれません。
一度、集団ストーカー 電磁波兵器というキーワードで検索された方がいいんじゃないかと思います。
皆さんも世のため人のためにもこの兵器や犯罪の問題を解決するために
ひとりひとり何か行動してもらえないでしょうか。お願いします。
http denjihaheiki jugem jp

585 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/15(月) 21:06:48 ID:ApkyqSuE
>特に両翼での破壊の形跡が外壁にも地面にも全く見られない、という点が
>最大の不審点だけど、「ジャンボ」じゃない大型ジェット旅客機ならば
>説明が付くのか?

ちゃんとあるじゃん。両翼の破壊の痕跡。

http://www.youtube.com/watch?v=YVDdjLQkUV8
このビデオの03:50からの突入の検証シーンでの範囲と

http://lh5.ggpht.com/_gWWFR66h11Q/SMmmSlEFLkI/AAAAAAAAAYI/Kz0kiroaNeA/010914-F-8006R-001.jpg
この写真の撮影範囲はほぼ同じ。

586 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/15(月) 21:12:08 ID:bL+CiMce
571。

なぜ>>576をスルーする?

587 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/15(月) 21:28:20 ID:ApkyqSuE
>>566
あとこれ、なんだかなあ・・・

>ペンタゴンというのは米国が全部滅びても存在できるように設計されていなければならず、
>当然そうされているものと誰しもが思っている施設であり、実際そうなのである。

まあ確かにパンピーはペンタゴンにそういうイメージを抱いてそうではあるけど、

土木学会のレポート見る限りだと、ペンタゴンって構造的にはただのオフィスビルでしかないんだよね。
35cm角の柱を多数建てて約35cm×50cmの梁を渡し、厚さ14cmの床板を敷いた鉄筋コンクリート建築のどこが、
「米国が全部滅びても存在できる」ような建造物だと言えるのか。

よく言われる厚さ60cmの壁だって、解体時の断面写真見る限り、建物最外周部の1階部分だけみたいだし
(まあ車両を用いた爆弾テロ対策ならそれでも十分なのかも知らんが)




588 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/15(月) 21:33:04 ID:69AucBh1
カルトに嵌るマヌケの集いと同じって事だよ、お前らのバカさ加減は
「アメリカに歯向かう俺たち、カッコイイ正義〜」ギャハハ 滑稽だね。

589 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/15(月) 21:33:59 ID:ApkyqSuE
そもそもペンタゴンってたびたび改修はされてるけど、
基本骨格は原爆登場以前の1941年に起工された老朽ビルだぞ。

過大評価にも程があるし

「米国が全部滅びても存在できるように」←こういう施設は他にちゃんとある。

590 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/15(月) 21:38:12 ID:FvN6X/Rq
>>576

羽が当たった(といっている)部分は損傷がのわりには著しく少ない事はどう説明するんだろこいつは

591 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/15(月) 21:42:17 ID:ApkyqSuE
>>590
その著しく少なく見える部分でも、厚さ152mm厚の石版が粉砕されてるんだけど。

592 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/15(月) 21:45:31 ID:FvN6X/Rq
http://ime.nu/www.defenselink.mil/news/Sep2001/200109114a_hr.jpg

593 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/15(月) 21:50:02 ID:FvN6X/Rq
どう考えても当たったようには見えない。jk

芝生も傷ついてないし。

594 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/15(月) 21:52:04 ID:n9BHyuIY
 「たかじんのそこまで言って委員会」についての、「バルセロナより愛を込めて」さんの感想。
http://www.asyura2.com/09/wara9/msg/342.html

 911の疑惑を追求するということが、もう少し市民権を得ているかと思ったけれど、
まあこんなものでしょうかな。TVで911の疑惑を扱うならこういう番組になる。これが
現在のリアルなのでしょう。
 とはいえ、デーブ・スペクターのごとき反応は藤田議員も想定済みで、番組や出演者に
「馬鹿げた陰謀論」として扱われるとしても、大衆メディアに露出し淡々と主張を述べることに、
メリットがあると判断したのでしょう。感情的にならずクールにやり遂げるあたり、藤田議員はさすがだ。

 つか、番組の見方が分からんのだけど・・・
 誰か30分以内の3分割にしてくれないかな。

595 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/15(月) 21:52:23 ID:ApkyqSuE
757型機がペンタゴンWEDGE1壁面に与えた直接的損傷の詳細

カラム5〜カラム8
 左主翼の外方1/3 : 152mm厚の石板を粉砕、51mm厚の耐爆窓を粉砕。
カラム8〜カラム18
 左主翼の内方2/3〜左エンジン〜胴体〜右主翼の内方2/3 : 柱、梁、外壁を粉砕。
カラム18〜カラム21
 左主翼の外方1/3 : 152mm厚の石板を粉砕、51mm厚の耐爆窓を粉砕。一部レンガ層や壁面粉砕。

596 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/15(月) 22:13:40 ID:ApkyqSuE
まさかとは思うけど君ら、

米土木学会のレポート等から建物の寸法拾って、
簡単な壁面の立面図描いて、数多く残された写真から損傷状況をプロットする、程度の事もやってないとか、そんな事ないよね?

597 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/15(月) 22:17:57 ID:ApkyqSuE
ちなみに>>596をやれば>>316とほぼ同様の結果が得られる。

まあぶっちゃけ>>316のレスは俺なんだけどね。

598 :571:2009/06/15(月) 23:00:08 ID:lfamDBbg
>>586

>>576の一体何処に↓の疑問に答えてる部分があるのか教えてくれないかな?

問題はそんなデカイ旅客機が衝突した形跡が
ペンタゴンには見られない、という話。

特に両翼での破壊の形跡が外壁にも地面にも全く見られない、という点が
最大の不審点だけど、「ジャンボ」じゃない大型ジェット旅客機ならば
説明が付くのか?

書き込みは今日が初めてだけど、911関連の掲示板や検証サイトは
幾つか見てる。だけでもこの事に関する合理的な説明は一つも無かった
様に思うんだけどね。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
オレが何度も訊いてるのは「旅客機の両翼の衝突痕跡が無い事への説明」。

衝突痕跡が無いのならば、本体から引き剥がされた巨大な両翼が残骸として
ペンタゴン外壁周辺に残ってるはずだけどもそれすら無い。

・・・簡単な質問だけど、ちっとも答えてくれないのでもう一度訊くけど、




  「  両  翼  は  何  処  に  行  っ  た  ?  」




599 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/15(月) 23:06:49 ID:ApkyqSuE
> 「  両  翼  は  何  処  に  行  っ  た  ?  」

衝突の衝撃で粉砕され飛び散った。以上。

特に高速度での墜落等の場合、機体の残骸は原型を留めないほどバラバラになる。
詳しく知りたかったら航空事故の事故調査報告書や本を読み漁ってみるといいよ。

600 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/15(月) 23:23:24 ID:ApkyqSuE
機体が粉砕された墜落現場の例
http://web.mit.edu/6.933/www/Fall2000/mode-s/images/cerritos86.jpg
http://www.tribuneindia.com/2001/20010705/5world.gif
http://blog.nj.com/ledgerupdates_impact/2009/03/large_Flight-3407-plane-crash.JPG
http://data2.collectionscanada.gc.ca/ap/a/a116378.jpg
http://www.nancarrow-webdesk.com/warehouse/storage2/2008-w07/img.127787_t.jpg

601 :571:2009/06/15(月) 23:27:13 ID:lfamDBbg
>>599
>衝突の衝撃で粉砕され飛び散った。以上。

ならば何故ツインタワー衝突時はきれいに両翼分も壁面を穿っているのか、と。

WTCビルは機体本体両側にも細長い翼による衝突跡が明確に残ってるのに、
ペンタゴンには本体分の丸穴だけで両翼によって造られる筈の切込みが全く存在しない。

>>585の動画を見ても写真を見ても丸穴しか映ってない。
本体部分は壁面に丸穴を開けて尚、建物内部数十メートル奥まで侵入したが、
両翼部分は外壁正面にその衝突痕跡すら付けられずに

>衝突の衝撃で粉砕され飛び散った

だって?

ナイナイw

たとえ壁面を穿てなくても巨大な、左右其々十数メートル分に及ぶ
翼の形跡は残る筈。

それが全く無いのに、「細かい破片になって飛び散った」じゃ通用しない。

質問を変えようか?

巨大な両翼は一体ナニに、何処にぶつかって

 「 細 か い 破 片 に な っ て 飛 び 散 っ た 」

のか?


602 :571:2009/06/15(月) 23:36:43 ID:lfamDBbg
>>600

それらの写真は全く説明にならない。

建物、コンクリートで出来たビルの壁面に飛行機が正面から衝突した時に
残る痕跡、即ち飛行機の正面から見た断面型の痕跡が「残らない理由」を
訊いているんだけど?

仮に翼が本体よりも脆いので壁面を開けられなかったとしよう。

しかしあの巨大な金属である両翼が、それなりのスピード

(外壁に深い丸穴を開けた本体と同じスピード)で衝突したのにも拘らず

その痕跡が外壁上に全く見られない事の説明はどう付ける?

両翼の長細〜〜〜い、水平に近い衝突痕が左右其々十数メートル分は

残ってなきゃオカシイ。

バラバラの破片になって飛び散るのは、あくまでその痕跡を付けた「後」になる筈。

アタリマエだよな?

603 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/15(月) 23:37:28 ID:ApkyqSuE
>ならば何故ツインタワー衝突時はきれいに両翼分も壁面を穿っているのか、と。

翼端はちゃんと穿ってないよ?

穿ったように見えるのは鉄骨を覆う薄いアルミカバーが破れたから。
http://thewebfairy.com/killtown/images/wtc-gallery/nist1-2d/e-46_wtc2-impact-damage.jpg

604 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/15(月) 23:47:13 ID:ApkyqSuE
>しかしあの巨大な金属である両翼
うーん、飛行機について詳しくないと巨大な金属に見えるのかも知らんけど・・・
http://physics911.net/images/boeing2.jpg

旅客機の主翼って基本数ミリ厚程度のアルミ合金板を組み合わせたハリボテなんだけどな。

ペンタゴンに入りきらずに飛び散ったのは主翼のうち外側の約三分の一。
主翼は外側に行くほど細く、薄くなるから主翼全体のごく一部でしかない。

605 :571:2009/06/15(月) 23:50:15 ID:lfamDBbg
>>603

その写真見たらちゃんと両翼分の形に穿たれてるじゃないのw

ナニを訊かれてるのか意味分かってる?

分からないフリして逃げてるだけだろ?

ペンタゴン壁面の写真にある穴・衝突痕は>>603の写真とは全く違う。

>>603の写真は平べったい、まるで真横から目玉焼きを見てるような穴になってるが
ペンタゴンのは丸穴だし、「両翼分の衝突痕」すら全く存在しない。

>>601で訊いたけど、もう一度訊くね?

巨大な両翼は一体ナニに、何処にぶつかって

 「 細 か い 破 片 に な っ て 飛 び 散 っ た 」

のか?


606 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/15(月) 23:54:55 ID:ApkyqSuE
相手すんのめんどくさくなってきたな・・・
>ペンタゴンのは丸穴だし、「両翼分の衝突痕」すら全く存在しない。

その認識自体間違いなんだけどな。

http://up2.viploader.net/pic2/src/viploaderf161260.jpg

607 :571:2009/06/15(月) 23:57:16 ID:lfamDBbg
>>604
>旅客機の主翼って基本数ミリ厚程度のアルミ合金板を組み合わせたハリボテなんだけどな。

それじゃあ、キミが>>603で出したWTCビルに出来た平べったい穴との
整合性がまるで付かないねw
WTCビルにはそのハリボテですら細長い穴を穿てたのに、ペンタゴンには
衝突痕すら付けられなかった?一体何故?

>ペンタゴンに入りきらずに飛び散ったのは主翼のうち外側の約三分の一。

じゃあその他の「内側の約三分の二」がぶつかった後・或いはその部分が
穿った穴は何処にある?

ペンタゴン外壁には丸穴しか開いてない。
両翼の「内側三分の二」だけでも左右に其々最低10メートル弱は
ある筈なんだけど?

608 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/15(月) 23:59:33 ID:bL+CiMce
>ペンタゴンには本体分の丸穴だけで両翼によって造られる筈の切込みが全く存在しない。

君、ペンタゴンの裏側に開いた穴の写真を、77便の突入穴だと思ってるんじゃない?
も一度引用するよ。

>外壁の損傷幅はカラム1〜カラム21までの約205ft≒62m
>うち外壁が抜けたのはカラム8〜カラム20までの約116ft≒35m
>うち柱が失われたのはカラム10〜カラム17までの約89ft≒27m

>ボーイング757型機のペンタゴン壁面における投影幅は約50m
>うち貫徹力の高い左エンジン〜中央翼〜胴体〜中央翼〜右エンジンの投影幅は約20m

>外壁の損傷高さはカラム13の3階床面付近の打痕までで1階床面から約38ft≒11.6m
>うち外壁が抜けたのは1階床面〜3階床梁までの約25ft≒7.7m

この数値からすれば、外壁の損傷は横幅62m(外壁を貫いてる幅は35m)
高さ11.6m(外壁を貫いてる高さは7.7m)。
外壁に完全に穴が開いた(=そこから建物内に77便が突入した)大きさは、
幅35mx高さ7.7mということ。
「本体分の丸穴だけ」とは言えないサイズじゃないか?

609 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/16(火) 00:01:02 ID:ZtwmRWM4
まさかとは思うが、丸穴ってこれの事じゃないだろうな?
http://www.rense.com/general32/fuselagefragment_MVC-027S.jpg

この丸穴って、757が衝突して、建物の中を100m突き抜けて、建物の反対側にブチ開けた穴であって、ここに突入したわけじゃないぞ。

610 :571:2009/06/16(火) 00:03:22 ID:lfamDBbg
>>606
そのイラストは写真と全く様相が異なる。

写真じゃそのイラストの様な左右にわたる損傷が見られない。

http://ime.nu/www.defenselink.mil/news/Sep2001/200109114a_hr.jpg

http://lh5.ggpht.com/_gWWFR66h11Q/SMmmSlEFLkI/AAAAAAAAAYI/Kz0kiroaNeA/010914-F-8006R-001.jpg

アメリカ当局が事実を違えて伝えたいのならばその様な概念イラストで
誤魔化す方法をとるのは当然。




それから、面倒ならば無理して答えなくてもいいんだけど・・・?w


611 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/16(火) 00:06:56 ID:ApkyqSuE
そりゃ崩壊後の写真と較べたら様相は異なるだろ。
崩壊前の写真と較べような。
http://www.apfn.net/MESSAGEBOARD/06-14-04/xox5.jpg
http://up2.viploader.net/pic2/src/viploaderf161260.jpg

612 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/16(火) 00:09:43 ID:zGp/xVXk
>>611
どう考えたっておかしいだろ。。。もういいや、こいつばかだ

613 :571:2009/06/16(火) 00:10:28 ID:OHFtv+wc
>>608>>609
全く違う。>>610に貼ってる「衝突されたペンタゴン外壁正面の写真」。
何で今更こんな事を誤魔化そうとするかな・・・w

>この数値からすれば、外壁の損傷は横幅62m(外壁を貫いてる幅は35m)
>高さ11.6m(外壁を貫いてる高さは7.7m)。
>外壁に完全に穴が開いた(=そこから建物内に77便が突入した)大きさは、
>幅35mx高さ7.7mということ。
>「本体分の丸穴だけ」とは言えないサイズじゃないか?

↑は>>607の↓部分への疑問へ答えられないのなら意味が無いね。

>>ペンタゴンに入りきらずに飛び散ったのは主翼のうち外側の約三分の一。

>じゃあその他の「内側の約三分の二」がぶつかった後・或いはその部分が
>穿った穴は何処にある?

>ペンタゴン外壁には丸穴しか開いてない。
>両翼の「内側三分の二」だけでも左右に其々最低10メートル弱は
>ある筈なんだけど?

何度でも言うけど、ペンタゴン外壁写真には「両翼の衝突痕」が全く付いてない。
http://ime.nu/www.defenselink.mil/news/Sep2001/200109114a_hr.jpg
http://lh5.ggpht.com/_gWWFR66h11Q/SMmmSlEFLkI/AAAAAAAAAYI/Kz0kiroaNeA/010914-F-8006R-001.jpg

>>601で訊いたけど、もう一度訊くね?

巨大な両翼は一体ナニに、何処にぶつかって

 「 細 か い 破 片 に な っ て 飛 び 散 っ た 」

のか?

614 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/16(火) 00:12:45 ID:ZtwmRWM4
やっぱ裏側の丸穴(丸穴ってこれしかないもんね)を突入口と勘違いしてたみたいね。

恐ろしい子・・・

615 :571:2009/06/16(火) 00:14:22 ID:OHFtv+wc
>>611

え?馬鹿なんじゃないの?w



兎に角その下の方の「イラスト」は別として、

http://ime.nu/www.defenselink.mil/news/Sep2001/200109114a_hr.jpg
http://lh5.ggpht.com/_gWWFR66h11Q/SMmmSlEFLkI/AAAAAAAAAYI/Kz0kiroaNeA/010914-F-8006R-001.jpg

これ等の写真に

「両翼によって穿たれた穴が無い」

「両翼の衝突痕」が全く付いてない。

のがオカシイ、という事。

>>601で訊いたけど、もう更に更に一度訊くね?

巨大な両翼は一体ナニに、何処にぶつかって

 「 細 か い 破 片 に な っ て 飛 び 散 っ た 」

のか?




616 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/16(火) 00:14:29 ID:zGp/xVXk
>>614

>>613よくよめうんこ

617 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/16(火) 00:18:30 ID:ZtwmRWM4
壁には直径数メートルの丸穴しかなかった・・・ここに旅客機突入とか無理だろjk・・・→突入部でなく建物の裏側でした
丸穴の周りに主翼の痕跡がない・・・主翼は何処へ消えた・・・?→突入部でなく建物の裏側でした
図と様相が違いすぎるだろjk・・・→較べてたのは実際の突入部でなく建物の裏側でした


これはwwwww

618 :571:2009/06/16(火) 00:21:27 ID:OHFtv+wc
>>614

見てみろ、コレが「裏側」の写真か?

http://ime.nu/www.defenselink.mil/news/Sep2001/200109114a_hr.jpg
http://lh5.ggpht.com/_gWWFR66h11Q/SMmmSlEFLkI/AAAAAAAAAYI/Kz0kiroaNeA/010914-F-8006R-001.jpg

馬鹿がw



オレが「丸穴」と表現してるのは>>603の写真の平べったい、

http://thewebfairy.com/killtown/images/wtc-gallery/nist1-2d/e-46_wtc2-impact-damage.jpg

まるで真横から目玉焼きを見てるような穴になってる、WTCビルに出来たような穴、

「じゃないから」

という事を端的に伝える為。

何れにしろキミが苦しい言い訳してでも旅客機が突っ込んだ、
という事にしておかなければならない立場なのはよく分かったw

619 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/16(火) 00:21:54 ID:ZtwmRWM4
今更路線変更しても・・・ねぇ?

主翼の端側があたった壁面は、
一見損害軽微に見えても実際は15センチもの極厚の石版が広範に渡って粉砕脱落してるし・・・

620 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/16(火) 00:25:00 ID:zGp/xVXk
いつ覗いてもアンチは劣勢

621 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/16(火) 00:25:37 ID:ZtwmRWM4
>>618
主翼の痕跡が無い丸穴って言ったの誰だ?
お前だろ。

だいいち裏側の丸穴を突入口と勘違いするのは、初期の内部犯行論者に良くみられた間違い。

お前は一体何年遅れてるんだよっていう

622 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/16(火) 00:26:39 ID:UY+6qBfQ
この571君は本気で頭悪いのか?
倒壊した後の写真に「両翼の衝突痕」も「両翼によって穿たれた穴が無い」ことも見えるわけない。

77便が衝突したのは倒壊した区画の真下だったんだから、
「衝突痕」も「両翼によって穿たれた穴」も瓦礫につぶされて形状を留めてない。

倒壊前の写真をよく見なよ。
ttp://911research.wtc7.net/pentagon/evidence/photos/bluehi.html

623 :571:2009/06/16(火) 00:26:55 ID:OHFtv+wc
>>617

>>618

バ〜〜〜カw



兎に角、俺が言ってる「丸穴」しか開いてないペンタゴンの外壁写真↓

http://ime.nu/www.defenselink.mil/news/Sep2001/200109114a_hr.jpg
http://lh5.ggpht.com/_gWWFR66h11Q/SMmmSlEFLkI/AAAAAAAAAYI/Kz0kiroaNeA/010914-F-8006R-001.jpg

には両翼によって穿たれた「開口部」も、

同じく両翼によって付けられた「衝突痕」も、

存在しない、という事だね。

さてもう一度訊いておくかな。


巨大な両翼は一体ナニに、何処に、ぶつかって

 「 細 か い 破 片 に な っ て 飛 び 散 っ た 」

と言うのか?





624 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/16(火) 00:29:24 ID:UY+6qBfQ
そもそも、この写真の何処に「丸穴」があると君は思ってるわけ?

625 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/16(火) 00:29:25 ID:ZtwmRWM4
>兎に角、俺が言ってる「丸穴」しか開いてないペンタゴンの外壁写真↓
崩壊後の写真のため、丸穴が見えません・・・

ぜひ丸穴「そのもの」の写真を出してくださいwwwww

626 :571:2009/06/16(火) 00:34:13 ID:OHFtv+wc
>>619
オレは今日、↓の写真以外、引用してませんw

http://ime.nu/www.defenselink.mil/news/Sep2001/200109114a_hr.jpg
http://lh5.ggpht.com/_gWWFR66h11Q/SMmmSlEFLkI/AAAAAAAAAYI/Kz0kiroaNeA/010914-F-8006R-001.jpg
http://thewebfairy.com/killtown/images/wtc-gallery/nist1-2d/e-46_wtc2-impact-damage.jpg

というか、これ等は全てオレ以外の人が今日の昼過ぎからココに貼ったリンクですw

>>622
「倒壊した後の写真」の「丸穴」の両脇にも両翼による衝突痕はアリマセンw

崩壊した後の「丸穴」の横幅は何メートルだったっけ?

突っ込んだ旅客機の左右幅は何メートルだったっけ?

キミみたいな馬鹿が必死になって守ろうとしてるのが何なのか知らないけど
少なくともキミにそれを守るのはムリッぽいなw

627 :571:2009/06/16(火) 00:35:53 ID:OHFtv+wc
>>625

アタマが悪すぎて日本語が読めないのか、読めないフリしなきゃ居られないのか、
どっちだ?w

618 :571:2009/06/16(火) 00:21:27 ID:OHFtv+wc
>>614

見てみろ、コレが「裏側」の写真か?

http://ime.nu/www.defenselink.mil/news/Sep2001/200109114a_hr.jpg
http://lh5.ggpht.com/_gWWFR66h11Q/SMmmSlEFLkI/AAAAAAAAAYI/Kz0kiroaNeA/010914-F-8006R-001.jpg

馬鹿がw



オレが「丸穴」と表現してるのは>>603の写真の平べったい、

http://thewebfairy.com/killtown/images/wtc-gallery/nist1-2d/e-46_wtc2-impact-damage.jpg

まるで真横から目玉焼きを見てるような穴になってる、WTCビルに出来たような穴、

「じゃないから」

という事を端的に伝える為。

何れにしろキミが苦しい言い訳してでも旅客機が突っ込んだ、
という事にしておかなければならない立場なのはよく分かったw




628 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/16(火) 00:36:39 ID:ZtwmRWM4
だから丸穴の写真を出してよ。ま る あ な

わかる?君の出した写真は、丸穴が写ってないんだよ。

丸穴=丸い穴

629 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/16(火) 00:39:47 ID:UY+6qBfQ
倒壊した後の写真を引き合いに出して、77便が衝突してできた穴の形状について
何か説明の材料になると思ってる発想がまったく意味不明だw

630 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/16(火) 00:40:02 ID:ZtwmRWM4
崩壊後の写真をだして「裏側の穴の事じゃない」とアッピールしつつ、

丸穴とは端的な表現だと誤魔化す・・・

そんな回りくどい事せんでもお前の言うところの「丸穴」の写真貼ればいいじゃないwwww

631 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/16(火) 00:46:59 ID:ZtwmRWM4
http://www.wilsonsalmanac.com/images2/pentagon_hole2.jpg

ちょっとこれ見てくれ。
571さんのいうとおり、ペンタゴンの穴は旅客機が突入したにしては小さいし、何より無いといけない主翼の痕が全く無い・・・
これは・・・ミサイルの仕業だろ常識的に考えて・・・



なんちゃって


632 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/16(火) 00:47:03 ID:zGp/xVXk
久しぶりに食いつける餌=丸穴
だろうけど、
アメ公の犬どもには説明責任を果たせていない問題が山積みにされている。

633 :571:2009/06/16(火) 00:49:42 ID:OHFtv+wc
>>628 キミは死ぬほどアタマが悪いんだなw 

俺が言ってる「丸穴」とは「両翼分の開口部が無い穴」の事↓。

627 :571:2009/06/16(火) 00:35:53 ID:OHFtv+wc
>>625

アタマが悪すぎて日本語が読めないのか、読めないフリしなきゃ居られないのか、
どっちだ?w

618 :571:2009/06/16(火) 00:21:27 ID:OHFtv+wc
>>614

見てみろ、コレが「裏側」の写真か?

http://ime.nu/www.defenselink.mil/news/Sep2001/200109114a_hr.jpg
http://lh5.ggpht.com/_gWWFR66h11Q/SMmmSlEFLkI/AAAAAAAAAYI/Kz0kiroaNeA/010914-F-8006R-001.jpg

馬鹿がw

オレが「丸穴」と表現してるのは>>603の写真の平べったい、

http://thewebfairy.com/killtown/images/wtc-gallery/nist1-2d/e-46_wtc2-impact-damage.jpg

まるで真横から目玉焼きを見てるような穴になってる、WTCビルに出来たような穴、

「じゃないから」

という事を端的に伝える為。

何れにしろキミが苦しい言い訳してでも旅客機が突っ込んだ、
という事にしておかなければならない立場なのはよく分かったw

634 :571:2009/06/16(火) 00:52:03 ID:OHFtv+wc
>>633を踏まえてもう一度質問してあげようか?w

兎に角、俺が言ってる「丸穴(>>633参照)」しか開いてないペンタゴンの外壁写真↓

http://ime.nu/www.defenselink.mil/news/Sep2001/200109114a_hr.jpg
http://lh5.ggpht.com/_gWWFR66h11Q/SMmmSlEFLkI/AAAAAAAAAYI/Kz0kiroaNeA/010914-F-8006R-001.jpg

には両翼によって穿たれた「開口部」も、

同じく両翼によって付けられた「衝突痕」も、

存在しない、という事だね。

さてもう一度訊いておくかな。

巨大な両翼は一体ナニに、何処に、ぶつかって

 「 細 か い 破 片 に な っ て 飛 び 散 っ た 」

と言うのか?

635 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/16(火) 00:52:07 ID:SiCx3D4y
>>633
そのlh5.ggpht.comのjpgがNot Foundなんだけど。

WTCタワーの中空箱形またはH形鉄骨格子の外壁に開いた穴から、大理石・レンガ・鉄筋コンクリート
のペンタゴン外壁の損傷が類推できると思い込めるところが、いかにもだなw
キミがまずやるべきことは、757だったらペンタゴンに(実際の現場とは違う)どういう損傷を残さ
なければならないかを示すことだよ。(当然、無理だけどね)


636 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/16(火) 00:53:36 ID:ZtwmRWM4
>>633
つかお前が引用してる写真、全部俺が貼ったものなんだけど・・・w

637 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/16(火) 00:55:18 ID:UY+6qBfQ
で?
倒壊後の写真で、77便が穿った穴の形について何が分かるの?
穴自体がつぶれちゃってるのにwww

638 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/16(火) 00:59:32 ID:zGp/xVXk
smac

639 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/16(火) 01:01:09 ID:OFDVEMwW
売国奴が一番良い生活が出来る時代

640 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/16(火) 01:13:34 ID:zGp/xVXk
この勢い(?)で自重崩壊も完全説明してもらおうかw

641 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/16(火) 01:14:22 ID:ZtwmRWM4
真面目モードに復帰

再掲+パクリ

エキスパンションジョイントから右側が崩壊する前の写真
http://911research.wtc7.net/pentagon/evidence/photos/bluehi.html
http://www.apfn.net/MESSAGEBOARD/06-14-04/xox5.jpg

崩壊前の写真を基に描かれた立面図(損傷詳細)
http://up2.viploader.net/pic2/src/viploaderf161260.jpg

ペンタゴンの「丸い穴」 ペンタゴンで丸い穴はこれしかない。
窓や壁面のパターンが表側と異なる事に注意されたい。
http://911review.org/Wget/www.nerdcities.com/guardian/Pentagon/exit-wound.jpg

突入口(崩壊部)と丸い穴の位置関係。
757は右上の崩壊部から突入し、建物内と自身を破壊しながら矢印の先の建物反対側に小さな穴をあけ、運動エネルギを使い切った。
http://www.911myths.com/assets/images/PentagonRings.jpg

内部犯行論が出始めた初期には、このようにPunch-Out Holeを突入口と勘違いするものが多く現れた。
http://www.wilsonsalmanac.com/images2/pentagon_hole2.jpg
当然、すぐに指摘が入り、今では一部No plane論者かビギナーしかこれを主張するものはいない。

642 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/16(火) 01:36:46 ID:zGp/xVXk
この勢い(?)で自重崩壊も完全説明してもらおうかw

643 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/16(火) 01:58:42 ID:prwYs0j5
えー?オレは別に公式論者って訳じゃないんだけど?

644 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/16(火) 07:30:20 ID:hc7ZKKjs
http://lh5.ggpht.com/_gWWFR66h11Q/SMmmSlEFLkI/AAAAAAAAAYI/Kz0kiroaNeA/010914-F-8006R-001.jpg

この写真だけで終わってる

645 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/16(火) 09:02:17 ID:AhlZSLdb
not found

646 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/16(火) 09:34:18 ID:tAxPPExy
>>577
下らんちゃちゃ入れんな。

もうこの際誰でもいいから答えてよ。まる一日で「ジャンボかどうか」を言い合っても仕方が無い。

(問い)アルカイダはどのような計画を立てて911ペンタゴン特攻攻撃を成功させたか?
筋道が通るように説明しなさい。

>>587
>土木学会のレポート見る限りだと、ペンタゴンって構造的にはただのオフィスビルでしかないんだよね。

高層ビルでさえ旅客機の衝突に耐えうるように設計される時代に何言ってるの?って感じだけど、
実際飛行機がぶつかって大損害が出るのは避けられん罠。
わざと話を逸らそうとしているのはわかるけど、ぶつかる前に最高の防御システムによって防ぐことが可能だから
鉄壁なんであって、柱の太さの問題に摩り替えられる話ではない。何が「なんだかなあ。」だよ?

>>588
早く問いに答えてみろよ。ギャハハ野郎は。

>>599
条件の全く違うF4実験にあくまで頼るバカ。もう論破され切ってるんだよ。

>>609
奥のヤツだって一番頭の形がわかる部分じゃん。弾頭部分がよほど固い状態で壁を突き抜けた証拠にもなる。
丸穴の形状にあくまでこだわるバカはどうしようもない。

>>635
>757だったらペンタゴンに(実際の現場とは違う)どういう損傷を残さ
>なければならないかを示すことだよ。(当然、無理だけどね)

だから、予算を計上して検証しろと言ってる。

647 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/16(火) 09:41:38 ID:tAxPPExy
>>641
エキスパンションジョイントから右側が崩壊する前の写真
http://911research.wtc7.net/pentagon/evidence/photos/bluehi.html
http://www.apfn.net/MESSAGEBOARD/06-14-04/xox5.jpg

しかし「丸穴」にこだわるヤツラはここからどうやって飛行機のエンジン、翼の粉砕痕を
見出すことが出来るのか?

いくらレッテル貼られようと、飛行機が吸い込まれたと認める訳にはいかんなぁ。

648 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/16(火) 12:52:22 ID:tAxPPExy
アルカイダの奇跡の作戦を歴史の教科書に書き入れる為にも、

1)757航空機によるペンタゴンと同様の壁に対する衝突実験
2)素人操縦者による大型r旅客機の旋回、低空飛行、激突が可能かどうかの出来うる限りの再現テスト。
3)アルカイダ側の作戦の筋道の通った具体的内容の提示。

は行われなければならない。
これが無ければ「事実」ではない。


http://911research.wtc7.net/pentagon/evidence/photos/bluehi.html
の上から4番目の写真に見える穴は丸いけど、飛行機もミサイルも丸いから
別にどうってことのない争点だな。

649 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/16(火) 12:58:34 ID:tAxPPExy
大体一方でSM3だのアロー・システムだの音速を優に超える弾道ミサイルや、発射ポイントのわからない
高速で同時的な短距離ミサイルをもシャット・ダウン出来ると豪語している一方で、その同じ軍隊が最高レベル
のセキュリティが求められるペンタゴンにフラフラ飛んできたようなジェット機を補足すらもできないことを
「不自然性はない。」と言い切る二重基準ぶり。

全く信用に値しないね。

650 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/16(火) 12:59:47 ID:tAxPPExy
アメリカの技術=イスラエルの技術と見ているから、そこは突っ込み禁止ね。

651 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/16(火) 13:09:22 ID:tAxPPExy
>>649
米軍は少なくとも一方は「幻想」であると、認めるべきだ。
しかし彼らは両方とも捨てない。二重基準が国是であるからだ。

652 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/16(火) 15:43:04 ID:UY+6qBfQ
>>651
自己レス乙

653 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/16(火) 17:28:45 ID:asu3H07L
>649
ミサイルや飛行物体に対する防衛、国防ってのは基本自国領外からの脅威に対抗する
ものだよ。911は自国内をどっさり飛んでいる旅客機の一部が突然脅威になったので
迅速な行動もとれなかったし、そもそも大量の一般市民の乗る飛行機をその国の軍が
簡単に攻撃できるとお思いか?

654 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/16(火) 18:07:50 ID:prwYs0j5
>>646
ペンタゴンが設計されたのは戦前だぞ。

655 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/16(火) 18:25:57 ID:prwYs0j5
一般市民を載せた旅客機に対する撃墜命令

非常にデリケートな問題だわな。政治的に。

間違いが無くても悪者扱いされるし、
間違いがあれば大統領の首が飛び、歴史に残る程の大スキャンダルになる。


映画のテーマになったりもするね。

決断を迫る軍首脳
苦悩する大統領

なんだかんだで問題が解決し、無事着陸で大円団。みたいな

656 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/16(火) 18:29:36 ID:UY+6qBfQ
そもそも「最高の防御システムによって防ぐことが可能だから鉄壁」だという前提が
思い込みの世界だしね。
9.11当日は大規模な演習が予定されてて組織的にもイレギュラーな状態だったことも無視だし、
肥大化・硬直化したタテ組織の上意下達・命令第一的体制の弊害が生じていること
(米軍に限らずどんな組織でも有り得ることだが)も考えてないし。


657 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/16(火) 18:40:27 ID:JlOlaiLH
>>646
F4実験が論破され切ってるとは初耳だな。(童子丸サイトは参考にならない)
ペンタゴンでの残骸の様子を推測する上では、ほとんどの飛行機墜落現場のほうが条件が
かけ離れている。
ともかく、No Planer以外は、物理的には757が衝突したとして不自然とは考えていない
のだから、おかしいと主張したい方が論証なり検証して、非No Planerを説得しなければ
ならない。
ま、おかしいと思い込めること自体が、素人かつ文系クォリティの証なわけだが。

それ以外にもちろん、757または同様の中型ジェット機で概ね一致する多数の目撃証言が
ウソなのか錯覚なのかなど、説明しなければならないことが目白押し。


658 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/16(火) 20:01:19 ID:iNk8AHxF
ニューワールドオーダー様が久々の降臨です。
                  /\
                /  ⌒ \  鳩山邦夫は倒した!
              /  <◎>  \ 私は、郵便貯金と簡保の宿を絶対に諦めない!
            /            \   陰謀だって?その通りだよ?
             ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            ___________ しかし!「ユダヤの陰謀」などという説を唱える
          //TTTTTTTTTTTTTTTTTT\ ゴイムは、死後もキチガイとして晒す!
        /:::::/TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT\ ゴイムの反抗は許さない!
      /:::::::::/TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT\  ↓
    /:::::::::::::/TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT\
  /:::::::::::::::::/TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT\
/____/_____________________\

南軍帽子の88歳、米ホロコースト博物館警備員を銃で殺害
米メディアの報道では、男はメリーランド州在住の白人至上主義活動家、
ジェームズ・フォン・ブラン容疑者(88)。猟銃またはライフル銃を使い、
犯行当時、南北戦争で黒人奴隷制を支持した南軍の帽子をかぶっていたという。

 ブラン容疑者が運営するウェブサイトによると、同容疑者は第2次大戦で
魚雷艇の艇長として従軍。ナチス・ドイツによるユダヤ人虐殺はなかった、
とするホロコースト否定論者で、1981年にはワシントンの米連邦準備
制度理事会(FRB)ビルに銃を持って侵入し、禁固11年の判決を受けるなど、
白人至上主義者としては比較的名前が知られていた。
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20090611-OYT1T00181.htm
http://www.cnn.co.jp/usa/CNN200906110003.html
http://jp.ibtimes.com/article/biznews/090611/35900.html


659 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/16(火) 23:01:13 ID:iNk8AHxF
                  /\
                /  ⌒ \ 
              /  <◎>  \
            /            \
   http://up2.viploader.net/pic2/src/viploaderf161323.jpg
          //TTTTTTTTTTTTTTTTTT\ 
        /:::::/TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT\
      /:::::::::/TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT\
    /:::::::::::::/TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT\
  /:::::::::::::::::/TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT\
/____/_____________________\

660 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/16(火) 23:04:18 ID:MKrno9+s
660

661 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/17(水) 00:09:02 ID:btLW/p5F
>>659

これフリーメーソンの確認行為?

662 :smac:2009/06/17(水) 08:47:51 ID:L7gHtk6M
>>657

>飛行機墜落現場のほうが条件がかけ離れている。

 サンディア国立研究所の実験で使用された強化コンクリート壁は厚さ3.7m。
 使用された航空機は、長さ19m。
 一方ペンタゴンの外壁は、鉄筋節約型で厚さは60cmチョイ。
 激突したとされる航空機は、長さ47.3m。
 (壁の)厚さ6倍、(航空機の)長さ2.5分の1。
 こっちの方が、条件かけ離れすぎだろう。
 それに、サインディア実験では衝突により航空機がどうなったかのデータがない。
 だから「ペンタゴンの残骸の様子を推測する上では」意味のない実験だよ。
 一方「ペンタゴンの被害の様子を推測する上では」、コンクリート壁に僅か深さ6cmのクレーターしか作れなかったサンディア実験は参考にならないよね。

>物理的には757が衝突したとして不自然とは考えていないのだから、

 「ペンタゴンにB757が激突したという話が本当かどうか?」というレベルなら、信じる信じないは個人の自由である。
 しかし、信じないという人に対し「じゃ、B757で無かった事を証明しろ」というレベルに進むなら、その前に「公的捜査機関は、B757で有った事を証明せよ」となる。
 実際に何が起こったのかを証明できるのは公的捜査機関だけ。
 素人&文系クォリティは、トゥルーサーもデバンカーも同じことだよ。
 オレ的には「現在、公になっている情報だけでは、何も結論できない」という態度が正解だと思う。
 それを「B757であったことは確実」と結論し「疑う奴は頭が悪い」とまで言うのなら、君が公的捜査機関に成り代わって「B757であった」ことを証明して見せてくれ。

663 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/17(水) 09:55:04 ID:RCu56Anq
>>653
交信及びインターセプトは何でしなかったの?

はい0点。しかもレーダーで捕捉したのかどうかすら明らかにされていない。

それとアルカイダ側の立てた作戦を詳説してよ。
「自明の理で不自然姓が無い」のなら、作戦の詳細も即答できる筈でしょ?
それは犯人を起訴するには絶対必要なものだよ。公の犯罪事件であればでっち上げの場合ですらちゃんと記述される。
はいどうぞ。

詳説出来ないなら、未解明な部分が多々あるわけだから、このままにしないで実験などを含めた検証を
行わなければならないのが当然の理屈。

>>654
地上の土木部分にこだわる奴だなあ。
防衛システムのことを言ってるんだけどね。

>>655
まず交信し、詳細をつかんだ上でインターセプトによる誘導が行われて然るべき。
それでもダメで、「わかっていたのだけど、突っ込ませてしまいました。」と言うなら、正式に表明して責任と立ち向かうのが筋。

それすら何も示されず、8年間うやむや。これこそ犯罪。

>>656
いつになったら「自明で不自然姓の無い」アルカイダの突入計画の詳細が明らかにされるんだよ?
何回も言ってるけど、アルカイダ側はその軍事上のあり得ない“ミス”を絶対知りえない立場であったのに、計画は立てられたんだよ。

>>657
正確に言えば、F4実験もその他の飛行機墜落現場も、実証実験としての価値はほとんどない訳だが、
それゆえに新たに実証をやるべきだと主張してるわけだよ。で、あんたも早く「自明な」アルカイダ作戦の詳細を披露して下さいね。

664 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/17(水) 09:58:23 ID:RCu56Anq
>>物理的には757が衝突したとして不自然とは考えていないのだから

「757をアルカイダがベンタゴンにぶつけた」というのが自明の理として、新たな検証作業を必要ないとして拒むのだから
アルカイダ論者は疑問について全て完璧に回答しなければならない。

これはアルカイダ論者自身が掘った墓穴だ。

665 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/17(水) 11:00:48 ID:RCu56Anq
>>663-664
訂正)
×不自然姓
○不自然性

666 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/17(水) 15:59:14 ID:9cdD7UI6
>663
アルカイダの作戦の詳細?そんなの首謀者が捕まって自白しない限り細かいところまで第三者に
判る訳が無い。
ただ同時多発テロの結果からは、米国本土に20名程度の狂信者をフライトスクールに送り込んで
操縦の訓練をして(難しい離陸と着陸の訓練が必要ないのでオートパイロットの切り方さえ判れば
オレにでも旅客機くらい飛ばすだけなら可能だ)9/11に一斉にハイジャックしてWTCやら国防総省
やらに突っ込んだのがその作戦だろ?
あんたら陰謀論者は陰謀の企画実施人があたかも神のように万能だ,だから防衛システムもそれと
同じと考えているのが実に不思議だな。

軍事上のあり得ないミス? 戦略戦術は昔から膨大なミスの繰り返しで進歩してきた物だよw
ペンタゴンに突っ込んだ旅客機を空軍が補足していたかどうかは知らない。しかし航路をはずれた
機体を一番速く補足できたのは航空管制局のはずだがそこのレーダーと空軍がリンクしてない限り
軍には確認に結構時間がかかるだろう事は想像付くよな?

> 交信及びインターセプトは何でしなかったの?
ハイジャックされた飛行機と交信が出来るとでも?インターセプトしたって避ける訳が無い。
撃ち落とすには大統領命令が必要だぞ?
WTCの二機は絶対に間に合わないのはわかるよな?ペンタゴンのも機種の特定,位置の確認、
そこへの到達時間、撃墜の許可までどれくらいの時間がかかるかな?君のアタマの中の万能
防衛システムなら可能かもしれないねw

>アルカイダ側はその軍事上のあり得ない“ミス”を絶対知りえない立場であったのに、計画は
>立てられたんだよ。
これは逆だろ。多発テロが起こった結果さまざまな人間のミスが積み重なったんだよ。
君のアタマの中の陰謀ボスだって結構ミスしているから君みたいな人間にも陰謀がばれるんだろ?w
神のように万能なら陰謀もばれないし、軍もいち早くハイジャック機を誘導着陸させられるかも
しれないねぇw


667 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/17(水) 16:56:21 ID:XOpeUL3w
忘れもしない、ブッシュがテロの報告を受けた時の顔。明らかに動揺を
隠し切れない、はっきり言ってびびってたが、あれも演技だのかな・・・

668 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/17(水) 17:18:22 ID:pe5uzbUl
667
あの瞬間に何の感情も湧かなかったとしたら、
ブッシュはチャベスの言う通り、悪魔だ。

669 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/17(水) 18:37:55 ID:7qmOaL65
チャベスって「終身大統領」になろうとして国民からNOを突きつけられたスーパーDQN大統領の事か?
独裁志向の強いヤクザ政治家持ちだしても内部犯行論の品格が落ちるだけだぞ。

670 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/17(水) 19:47:52 ID:1vNtHVvE
>>662

サンディア研のF4衝突実験は、どの航空機墜落現場よりも、ペンタゴンでの757と
ペンタゴン双方のダメージを推測するのに参考になると考えるが、そう思えない人
を匿名掲示板で説得する気まではないので、あしからず。

概略を言うと、ダメージの大きさを決める要因として、衝突時の運動エネルギー
が速度の2乗に比例するのに対して、関与する物体のスケールに関しては大雑把に
比例・反比例の関係でしかないということがある。

F4実験の動画から、F4の全長の3~4割を占めて、壁に主な衝撃を与えたとされる
エンジンを含む胴体が、ほとんど減速を示さずに粉砕されているのが見て取れる。
ttp://www.sandia.gov/news/resources/video-gallery/index.html
(映像を細かく分析すれば、減速の度合がわかって、エンジン(または同等の強度を
持つ衝突物体)の長さがどれくらいなら、粉砕されずに残る部分が出て来るかを推定
できるだろう。)

757の胴体にはエンジンがないので、F4の2.5倍の長さがあっても、進行方向(前面)
に投影した単位面積あたりの物質量(材料の密度×進行方向長さの積分値)では大差
ないだろう。
また、757両翼のエンジンの外形長さはF4のエンジンの半分程度でしかないので、
物質量も半分程度だろう。
だからなおさらF4との寸法の違いは問題にならない。
(この大雑把な見積りが怪しいと思うなら、エンジンの構造と材料から概算でも
してみてくれ。)
http://911research.wtc7.net/pentagon/evidence/photos/bluehi.html
の下2つの写真の地面に散らばった破片や屑が、ペンタゴンの外側に残された757
の成れの果て。
(つづく)


671 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/17(水) 19:49:41 ID:1vNtHVvE
(>>670 つづき)
>>662
衝突実験のコンクリート壁よりは弱いペンタゴン外壁では、胴体が最後部まで破壊
されるか前方への運動量が失われる前に外壁が破れるというだけで、粉砕されるまで
は至らずに開口部から建物内部に突入する機体部分も、それまでの衝撃や中の柱など
との衝突で原型を止めない程度にまでは破壊されるだろう。

あと、「757だったことは確実だ」なんて主張していない。
固定IDじゃないから、他人の主張を捏造・改竄するなとは言わないでおくが。
ただ、757だったとして不自然ではなく、(今のところ)疑う理由もないと言っている
だけ。もちろんペンタゴン攻撃全般に不審な点が無いと言ってわけでもない。

>>663-665
あいにく、こちらはアルカイダ論者じゃないんでね。残念!
No Planerという言い回しでわからなかった?


672 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/17(水) 22:07:36 ID:TkbwCil6
>>666
>アルカイダの作戦の詳細?そんなの首謀者が捕まって自白しない限り

そもそもなんでいまだに首謀者が捕まらないんだろうねぇ?w
だいたいその首謀者すら特定できていないじゃないか。実行犯として9・11後にリスト
アップしたムスリムの連中の半分くらいはちゃっかり生きていたのも変だろ。本当に
9・11の犯人を吊し上げようという気持ちがあるならイラクなんかに攻め込んでいないで
もっとやるべき事があったんじゃね?w

>操縦の訓練をして(難しい離陸と着陸の訓練が必要ないので
そんな簡単に操縦できたら世話無いわwマジでゆとりだなw脳みそ大丈夫か?w
ペンタゴンに突っ込んだ(と、されるw)旅客機などどう考えても急降下後超低空飛行で
ほぼ水平にペンタゴン外壁へ突っ込んでいるわけで、お前ごときが操縦できるわけ
ないだろ。現役の米パイロットも非常に困難な飛行って言ってくらいだぜ。

それにな。狂信者をフライトスクールに…って言うけどさ。結局現在までにフライトスクール
(それも小型飛行機)に通っていたのが判明したのはたった2名なんだぜ?
しかもその2名もまともに訓練は受けていなかったという。こんなんでどうやって
ハイジャック後の操縦ができるんだよ。自分の命を賭けて決行する世紀のテロなのに
計画段階でボロボロじゃん。

673 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/17(水) 22:32:15 ID:t/qe40DE
アメ公政府側の阿呆さ加減がまた一つあらわになったなw

674 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/17(水) 23:02:52 ID:7qmOaL65
横レスで申し訳ないが、
内部犯行論側(しかもNo Plane論者)は、ペンタゴンにおける内部犯行の詳細を完璧に説明できるのだろうか?

675 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/17(水) 23:11:48 ID:zal6nbQx
>>674
これも横レスだけど
下手人でなきゃ詳細を完璧に説明できるわけないだろが?
バカ?

676 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/17(水) 23:22:48 ID:zal6nbQx
だいたいな、別に技術論に入らなくたってこの事件の怪しさは自分で考えれば分かるんだ。

これ見よがしに車に残したコーランや、仲間が芋蔓式に特定できるパスポートや航空券とか
タイミングが早すぎて「いつから決めてたの」と聞きたくなるアフガニスタン攻撃決断とか
テロが起きてるっちゅうのに避難もせずに暢気に小学校に居続けていた大統領とか
出所が政府機関であることが分かった途端に立ち消えになった炭疽菌騒動とか

アメ政府のやってることは、自分を怪しめと言ってるのと同じだな。
よほど鈍いヤツにも自演がわかるように無数の状況証拠を残している。


677 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/17(水) 23:34:36 ID:7qmOaL65
なるほど、説明出来ないのはどっちもどっちなんだな。
どうりで推測ばかりな訳だ。

678 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/17(水) 23:37:42 ID:5Bs0Iacx
>実行犯として9・11後にリストアップしたムスリムの連中の半分くらいはちゃっかり生きていた

それは同姓同名の別人の誤認。
アラブ系社会では似た名前の人が多いための誤認だったと英BBCも認めてること。
ttp://www.bbc.co.uk/blogs/theeditors/2006/10/911_conspiracy_theory_1.html

>結局現在までにフライトスクール
(それも小型飛行機)に通っていたのが判明したのはたった2名なんだぜ?
>しかもその2名もまともに訓練は受けていなかったという。

ペンタゴンに突っ込んだ77便を操縦してたハニ・ハンジュルは母国サウジアラビアで
自家用・事業用・計器飛行のライセンスを取っていたそうだ。
アリゾナのフライトスクールでは何度かダメ出しをされてたけど、
最終的には平均的な技量のパイロットとして認められてる。
ttp://www.cbsnews.com/stories/2002/05/10/attack/main508656.shtml

679 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/18(木) 00:03:40 ID:WRCiifby
>>677
>>1
>>676


>>678
出所がユダヤ筆頭株主のメディアってところがみそ

680 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/18(木) 00:10:42 ID:9ACeLzGT
ふーん、じゃあもしも仮にBBCやCBSが9.11陰謀論を裏付けるような報道をしたとしても、
ニュースソースとしては認められないから証拠にならないってことだね。

681 :FBI:2009/06/18(木) 00:26:18 ID:O9DybEMr
これ以上書き込みしないほうがいいよ

682 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/18(木) 00:46:55 ID:WRCiifby
>>680
あんまりにもだんまりし続けると逆に怪しまれるから
ちょっとづつ小出し、しかし核心に触れるようなところには決して手を出さない
(第7ビル崩壊前になぜ崩壊報道をしたのか??など)

大手以外のメディアはこぞって陰謀説を唱えているよ。
世間の関心から考えたら24時間の特番を作ってもよさそうなんだけどね。
だが現実にはそんなことはけしておこなわない。

自分がもし犯人だとしたらどういうふうに行動するのか??
ちょっと考えれば分かるだろ??

683 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/18(木) 01:33:10 ID:uB3a2t+2
しかしもし自演ならアフガンが我々はやってないとか
言いそうなもんじゃないか

684 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/18(木) 01:33:34 ID:Vg6A+CHi
>672
あ〜〜、わかった。
お前さん死ぬほど想像力が無いんだ。だから簡単にでたらめを信じちゃうんだよw
あのな、普通にセスナを飛ばせる腕があれば誰でも飛び上がった後のジェット旅客機
操縦できるよ。ペンタゴンの奴が困難だろうと,あのテロについては「必ずしもぶつ
からなくてもいい」んだよ。旅客機が都会のどこかに落ちればそれで十分なテロ効果
になるんだから。単に凄く上手く行っただけとも考えられないんだろうな〜w

685 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/18(木) 02:28:10 ID:vgpHZoAQ
馬鹿もいるんだね。高卒程度なら単なるテロではない事はすぐわかる。

686 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/18(木) 08:47:25 ID:BB5FO4fS
内部犯行論でも海外では既に757突入派が主流で、ミサイル無人機派は廃れたって事も知らない人が多いみたいね。

上の「丸い穴」論者は情弱を通り越してもはやコメディだけど、今時壁の損傷が757より小さいとか言ってると内部犯行論者側からもバカにされるぞ。

つかなんで内部犯行論者ってなんでこんな「好戦的」で「高圧的」で「上から目線」なのが多いんだろ?

エセ平和主義?

687 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/18(木) 10:07:34 ID:XG9wm3Wm
FBI の名を語って脅迫って本人がヤバイんじゃないの

688 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/18(木) 10:19:02 ID:9ACeLzGT
>9・11の犯人を吊し上げようという気持ちがあるならイラクなんかに攻め込んでいないで
>もっとやるべき事があったんじゃね?w

アフガンにもさんざん攻め込んでますが?
オバマもイラクからは撤兵を表明してるけど、アフガンの派兵を止める気はないと言ってるし。

689 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/18(木) 12:18:42 ID:CPQdFgUq
一般論だけど、政治家ってのは本心ではあんまり戦争したくないと思う。
だってカネがかかるもん。戦争になってほくほくなのは兵器作ってる会社でしょ。
ただやっぱりアメリカの大統領の場合は戦争が好きくらいに見せておかないと
まずいからあんな強気なこと言ってるが、内心はどうかなぁw

690 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/18(木) 13:21:36 ID:B2yanA45
>>666
犯人を起訴するなら、動機と計画性のあるなし、そしてある場合は計画の詳細を示さなきゃならない。
それが「自明」なんだから即答できるでしょ?はいどうぞ。

「俺でも出来る」と言うなら、みんなはそう思えない訳だから、ぜひ検証してもらいたいね。
着陸も難しいが、地上スレスレのターゲットに当てるのも大概難しい(=無理)と思うけどね。

>軍事上のあり得ないミス

まずどういう軍事的ミスなのかを政府は公表しなければならない。
そうでなければ追求さえ出来ない。それが出来ないから、何も明らかにしていないのだろ。
交信したかどうかも不明だし、どこまでやって何をしなかったのかを公表するようにお前らからも言え。
何一つ「自明」ではないし、不自然さばっかりだよ。

>インターセプトしたって避ける訳が無い。

したの?しなかったの?何も解らない。お前も解ってない。

>多発テロが起こった結果さまざまな人間のミスが積み重なった

結局、偶然、偶然、あり得ないミス、のオンパレードでしか説明し得ない訳だろ。
確率は低く、不自然性だらけじゃないか。他の可能性を探すのは当然のことだろうに。

「不自然性」ってのはその説明の「偶然性が高い」「起きる可能性が低い」という意味なんだよ。
何が「不自然性は無い」だよ。訂正しろ。

691 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/18(木) 13:22:43 ID:B2yanA45
>>670
もう一回、公然とやれば決着がつくのに何故それを要求しないの?
自信が無いんでしょ?

692 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/18(木) 13:42:00 ID:B2yanA45
>>671
アルカイダ論者じゃないなら、>>666みたいな野郎は叩きのめしてくれよ。
グルのくせによく言うよ。

公式支持派が分業してるだけだろうが。

こちらを「No Planer」」と言うなら、アルカイダ論者とアルカイダの方は「No Planner」だね。
>>674
お前らが、アルカイダの犯行は「自明であり不自然性は無い。」といい切るから、完全なる説明を求めてる
だけで、「検証が必要だね。」って方向に行かないことに無理があるんだよ。

全部自分が掘った墓穴だろうが。落ちて死ね。
>>675
わかんないなら、「自明」でも無いし、「不自然性」や「謎」が残るだろ?
それを政府ぐるみで何故解明しようとしない?

US mulls guilty pleas without trials in 9/11 cases
http://www.presstv.com/detail.aspx?id=97256§ionid=3510203

米国政府は911の容疑者に対し、正式な裁判無しに有罪宣告を行うことを可能にする法案を検討している。
>>684
>ペンタゴンの奴が困難だろうと,あのテロについては「必ずしもぶつからなくてもいい」んだよ。

とすると、実行犯のアルカイダさえも成功するとは思わなかったことが起きた訳だから、不自然性は高いな。
「自明」さはどこにもなく、検証作業は避けられないね。犯人もペンタゴンもびっくりしてるのに「自明」であるはずが無い。

取り敢えずその線で公式見解を作って貰いたいですな。でないと話が始まらない。
ここでアル派を相手に色々言ってても何も前進しない。
>>686
>「丸い穴」論者
実際突入口は丸いですけど?でも丸かろうがどうであろうが、関係ないけどね。

693 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/18(木) 14:18:14 ID:B2yanA45
そんなことは、めったに起きない、でも起きた。=お伽噺。他の全ての説明が絶対に無理な場合にしか認められない。

>>684
>必ずしもぶつからなくてもいい
いやいやいや。実際見事ぶつかってるじゃん。「デタラメ作戦」がうまくいくことに不思議が無いって?!
>単に凄く上手く行っただけ
だからどの程度可能か検証すべきでしょ?
一発勝負だし、全然自明じゃないじゃん。
「撃墜されることも予想され、とても当たるとは思っていなかったのに凄くうまくいった」確率と、政府が自演をして
何らかの飛行体をぶつけた可能性のうち高い方が「真実」なんだよ。
さあみんなで検証と公式見解を求めて米政府に呼びかけよう。

>>666
>そこへの到達時間、撃墜の許可までどれくらいの時間がかかるかな?君のアタマの中の万能
>防衛システムなら可能かもしれないね

おいおいおい。そんなことも出来ないのなら再発も防げ無いじゃん。
余計に国民に対して公式な説明が必要になってくるね。
全てを想定して防空は準備されてるんだよ。大体撃墜許可を得るまでの過程も明らかで無いじゃん。
そんな体たらくじゃ、核攻撃や他国の空軍の攻撃を防ぐなんて論外だよ。
俺はそこそこ米軍を「信頼」してるけどね。

694 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/18(木) 14:40:04 ID:B2yanA45
>>666
>しかし航路をはずれた機体を一番速く補足できたのは航空管制局のはず

最重要軍事施設ペンタゴンが自前のレーダー設備を備えていなかったという証拠はあるのか?
それは聞いたことが無いな。最重要軍事施設ペンタゴンが他力本願な防衛システムしかないなんて
聞いたことねえぞ。

アル派の珍発言集)

・ペンタゴン上空すれすれをかすめるように直前まで機長に操縦させておいて、
最後にハイジャッカーが操縦桿を無理矢理下げたという見解もある。
・難しい離陸と着陸の訓練が必要ないのでオートパイロットの切り方さえ判れば
オレにでも旅客機くらい飛ばすだけなら可能だ


こんな自信満々なやつと議論してもホント時間の無駄だわ。
いざというとき呼び出してやって貰うしかないな。その時は頼むよ。
「俺にも出来ルッ!出来るゾォー!!」「ドカーーーーン!!!!!」

>>684
>お前さん死ぬほど想像力が無いんだ。

想像力があり過ぎるやつ=すぐ騙されるバカ

695 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/18(木) 14:43:16 ID:B2yanA45
>>694
>オレにでも旅客機くらい飛ばすだけなら可能だ

「オレなら旋回してペンタゴン壁にぶつけられる!」とまで言い切って無いところが弱いね。
せっかくならもっと思い切って断言せんかい小市民が。

696 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/18(木) 14:59:05 ID:B2yanA45
米政府の態度「お前らで勝手に妄想しろ。オレは何も発表せん。」

つまり>>684のようなバカ者だけになって貰いたいということ。

697 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/18(木) 15:24:18 ID:BB5FO4fS
ペンタゴン上空まで持っていくのは操縦経験無くても十分可能。
ボタンとツマミの操作と、航空図があれば出来るから。
操作方法は家電量販店でも一万円程度で買えるシミュレーションソフトで習得出来る。

そこから先、DFDRの記録によれば757は西方からワシントンDCに進入、ペンタゴン手前上空から緩降下しつつ360度の右旋回をして高度を下げ、緩降下のままペンタゴン西面に突入した。
この部分については、一定の旋回率、高度に応じた一定の降下率、一定の速度さえ守ればいいので(一部アクロバットと言う向きもあるがDFDRの記録を見る限り誇張である)それ程難しい操作ではないが、さすがに操縦の教育を受けてないと無理だろう。
ただ小型機であっても操縦経験があり、なおかつ大型機と小型機の操縦感覚の違いを理解していれば、出来ない事ではない。
操縦の基本は大型機も小型機も同じだからね。

以上はアルカイダ論

内部犯行論の場合だと、757型機を突入させる場合、狂信的愛国者、洗脳工作員あるいは志願者で、当然操縦のプロを用意するであろうから、操縦の難易度については特に問題にならないであろう。

698 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/18(木) 15:53:16 ID:B2yanA45
アル派の頭の中はそういう「勝算がなく、起き得ないこと」が普通に起きちゃうんだから恐いよなぁ。
よく危険な目に遭わず、生きてこれたもんだなぁと逆に感心するよ。

うっかり屋上から飛び立たないで欲しいですね。出来ないものは出来ないんだよ。

>>697
>ペンタゴン上空まで持っていくのは操縦経験無くても十分可能。

ここでレーダーが作動しないのですか?。詳しい情報を軍側に早く提出して貰いたいですね。
出たとこ勝負の「ヤケノヤンパチ作戦」であれば、この時点で既に撃墜されることを覚悟してるはずですね。
それに撃墜を避けるためなら、出来るだけ高速で直進した方が有利な筈だが、何故わざわざ旋回したの?
ペンタゴンが舐めきられてるってこと?
撃墜を覚悟しながらも、上空を悠々旋回する余裕ぶり。全然理屈が合わない。

>なおかつ大型機と小型機の操縦感覚の違いを理解していれば、出来ない事ではない

ここから一歩も出ないね。追検証がなければ、それ以上何もいうことが出来ないでしょ。
「出来ない事ではない」というのは「相当無理がある」というのと同じ。

>内部犯行論の場合だと

内部犯行の方がやっぱり有利だね。757が自動誘導された場合も検討して下さい。

699 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/18(木) 16:04:16 ID:B2yanA45
出来る出来ると言い切る者は、「出来る」ということを、新たな実証によって見せつけてくれればよいのに。
何でそこから逃げるの?
最低限、開示情報が不足してることぐらいは認めろよ。

>>678
素人操縦者がうっかり上空まで行き過ぎちゃった場合、大慌てで操縦桿を回して、きりもみして墜落する方が
自然だと思うけどなぁ。アル派の脳髄では、それが見事出来ちゃうんだ。

これが「世界観の違い」なのかなぁ?

700 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/18(木) 16:11:29 ID:B2yanA45
撃墜される危険を想定しているのに、一番地対空誘導ミサイルで撃墜されやすい飛び方(上空をゆったり旋回)をしている。
アルカイダ作戦の意味がわかりません。

701 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/18(木) 16:37:32 ID:B2yanA45
>>697
>ただ小型機であっても操縦経験があり、なおかつ大型機と小型機の操縦感覚の違いを理解していれば、出来ない事ではない。

ここで「オレにも出来る!」と何故言い切らない?
その方が支持者が増えるぜ。

702 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/18(木) 16:40:44 ID:B2yanA45
「小型機であっても操縦経験があり、なおかつ大型機と小型機の操縦感覚の違いを理解している俺様なら、出来る。」と言えばいいのに。

そこまで言えたら、あんたの勝ちだよ。

703 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/18(木) 16:45:08 ID:vNJtcbex
>700
>アルカイダ作戦の意味がわかりません。
未だに世界中で体に爆弾巻き付けて市場や公共施設で自爆したり、車に爆弾積んで軍の施設に
突っ込んだりしている連中の作戦の意味が分からない?
ビルが倒れたりペンタゴンが壊れたりしたけど、911ってのは基本的に自爆テロだぞ。
撃墜されようが(多分首謀者はこの可能性を高く見ていたと思う)途中で墜落しようが
ハイジャックが成功した時点で自爆テロは90%成功してるんだよ。ただ結構金と手間が
かかって、しかも二度目の成功は難しいテロだけどな。

北朝鮮辺りでこれが起こったら多分一機目以外は軍に撃墜されていたろうなw

704 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/18(木) 16:46:04 ID:BB5FO4fS
市販のフライトシミュレーションソフトでも、実機に近い挙動を再現できるフライトモデルも公開されているんで、ジェット旅客機の操縦感覚を知る事も、突入をシミュレーションで繰り返し訓練する事も出来るんだけどね。

あと、例え軍のレーダーがハイジャック機を捉えていたとしても、当時じゃ撃墜はまず不可能。

相手が国内を腐る程飛んでいる旅客機、しかも乗ってるのが罪のない一般市民なだけに、それが「本当に撃墜して良い目標か」を確認するだけでも相当時間が掛かる。

防空システムっていうのは、基本的に領空外からの国籍不明機をより分けて対処するシステムだから、ハイジャックされた国内線旅客機をより分けて対処するのには不向きなんだよ。

それに、スクランブルかけてインターセプトするだけでも軽く10分単位で時間が掛かるし、
大統領命令が指揮系統を通じて末端のパイロットまで下達されるのにも、やっぱり軽く10分単位の時間が掛かるだろう。

特に平時においては、さすがのアメリカ軍でも、事前にデフコンかけておかないとリアルに有効な即時対処する事は不可能。

705 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/18(木) 16:51:38 ID:vNJtcbex
>701
なぜなら普通の人間は滅多に小型飛行機の操縦経験など持てないからですw
まぁ経験が無くても一定高度を一定速度で飛ばすなら出来そうな気がするな。

飛行機パニック映画見た事無い?結構FAの女性が操縦まかされたりしてるよな?
あれが絶対無理ならそういう描写はしないと思うな。

706 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/18(木) 17:30:58 ID:9ACeLzGT
だいたい、ペンタゴン突入機を操縦してたテロリストは
本国で飛行機操縦の経験もあってライセンスも持ってた、と指摘されてたじゃんか。

707 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/18(木) 18:05:40 ID:9ACeLzGT
<陰謀論の罠 P131〜>
もともと、アメリカの国土防衛組織であるNORAD (=NORth America Aerospace
Defense Command 北部防空司令部)は、外敵機なら即時対応できるが、国内機が破壊兵
器と化すことは完全には想定していなかった。また、従来のハイジャックの常識ではハイ
ジャック犯は何らかの要求をしてきたり、着陸するか亡命するかといった対応をしていた
が、9.11の場合“沈黙のハイジャック犯”という初のケースであった。
ハイジャックを発見した場合の伝達の流れは、次のようになっていた。

管制官→上司→その上司→マネージャー→ATC(航空輸送司令部)→FAA(米連邦航空局)

このような役所のような構造になっているうえ、そこからがまた長い。つまり、ハイジャ
ックであることが確認されたら、さらに次のよう流れが加わる。

FAA→ペンタゴン→国家軍事指揮センター→国務長官→NORAD→アメリカ空軍基地

つまり、9.11の場合、不幸だったのは、テロ当日管制官→上司→NORAD→空軍基地と命
令は伝わったが、管制官には管轄下の機が多すぎて、アメリカン航空11便の正確な位置が
わからず、どこに戦闘機を送ればよいのか判然としなかったことだ。その結果、オティス
空軍基地から戦闘機が発進したのは、11便がWTCに突入した7分後だった。
(中略)
また、ハイジャックの通報→機とのやりとり→ハイジャック発生の確信→各所への通達→
通達後の命令発動許可、といった一連の流れのため、93便への撃墜命令が正式発動された
のは同機墜落の17分後だった。
(以下続く)

708 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/18(木) 18:06:36 ID:9ACeLzGT
(続き:引用)
フルフォード氏が言う、ペンタゴン近くでの演習がカモフラージュとなり、アメリカン77
便のペンタゴンへの突入が防げなかったというのはありそうにない。
なぜなら、FAAのワシントンセンターからNORADの北東防空部門 NEADSにアメリカン77
便の消息不明が伝えられたのが9時34分。身元不明機がワシントンに向かっていると続報
が入ったのは9時36分。ペンタゴンへの77便激突が9時37分だからだ。
(引用ここまで)

つまり、ペンタゴン無敵論者の言う「防空システム」の段取りは実行されていたけれども、
何人もの連絡を経ねばならない非効率的な連絡網によって時間がかかり、最終的な判断と
対応があきらかに出遅れ、間に合わなかったわけだ。
それだけのことだ。

709 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/18(木) 18:25:56 ID:BB5FO4fS
突入までペンタゴンが標的になってる事は誰にも分からなかった事になるな。
突入前の最新の情報でもワシントンに向かってる事までしか分からなかったんだし。
しかもその情報も突入の1分前。

710 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/18(木) 18:29:13 ID:/iNohT+g
藤田議員が指摘してた穴の大きさと本来なら当たる場所の窓ガラスが割れてなかったのはなぜ?
そんなに頑丈なのか?

711 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/18(木) 18:56:00 ID:BB5FO4fS
藤田議員の主張は内部犯行論のトレンドからかなり遅れてるんで注意した方がいいよ。
あとペンタゴンのWEDGE1は爆弾テロに対する強化改修がなされてるんで、その際に窓も厚さ5センチ以上の耐爆仕様の強化窓に取り替えられている。

712 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/18(木) 23:16:32 ID:WRCiifby
>>703
また議論から逃げているね。
問題はなぜそんなおちょくったような作戦が成功するのか、という事なんだが

>>704
創造の域を出ないね。もう相手にするのめんどくさい

>>705
>>まぁ経験が無くても一定高度を一定速度で飛ばすなら出来そうな気が(するな。)

想像で断言するな、これは全ての政府側に言える事

>>飛行機パニック映画見た事無い?結構FAの女性が操縦まかされたりしてるよな?
あれが絶対無理ならそういう描写はしないと思うな。

なんかこいつ窮地に追い込まれているな。

713 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/18(木) 23:40:08 ID:vNJtcbex
>712
逃げる、なんてネット弁慶の言いそうな事で。

世界中で何度自爆テロが成功していると思うんだ?自殺覚悟の作戦なんて最も防ぎにくい
代物だぞ。

ド素人に近い飛行機の自爆テロは過去にあるんだ。そのときは対空防禦のせいで成功率は
高くなかったが、それがなければやたら当たったろうし、飛行科初年兵の腕でも砲弾かい
くぐって少しは成功している。「神風特攻隊」っていうんだけどなW

おまえさんやっぱり想像力が無いわ。


714 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/18(木) 23:50:40 ID:vNJtcbex
ところで>704の方に対して
>創造の域を出ないね。もう相手にするのめんどくさい
ってのは「逃げ」じゃないってか??

715 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/19(金) 00:38:42 ID:qV5jKVBA
>>713

>ド素人に近い飛行機の自爆テロは過去にあるんだ。そのときは対空防禦のせいで成功率は
>高くなかったが、それがなければやたら当たったろうし、飛行科初年兵の腕でも砲弾かい
>くぐって少しは成功している。「神風特攻隊」っていうんだけどなW

自分で成功率ものすごく低いって認めちゃっているよw

あほだろwこんなやつばっかw

716 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/19(金) 00:41:59 ID:qV5jKVBA
もう757をわざわざ戦闘機(しかも大量)でたとえるところには突っ込まないよ。
あほすぎ

あ、あとちゃんと神風特攻隊の成功率については調べたんだよな?
調べてないよねwwwwwwwww当然www

717 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/19(金) 00:53:06 ID:qV5jKVBA
バカのためにはっておいてやるよw

>視界に入らないうちに阻止されたものも含む実際の出撃数から算出される命中率は、5%程度である

718 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/19(金) 01:10:13 ID:wcp7aUqV
人工的にばら撒かれた豚インフルエンザ
http://blog.goo.ne.jp/flatheat/e/91d93e7c7c800c1f4c5e4b8550dbf144
メキシコとインドネシアの2人のジャーナリストは、豚インフルエンザが人工的な生物兵器としてばら撒かれたという結論に達した。
イギリス当局によると、先週メキシコで発生した新型インフルエンザには鳥インフルエンザ・A型インフレンザ・B型インフルエンザ・それからヨーロッパ&アメリカの豚の遺伝が混入されているようだ。
このようなものが突然変異でできる可能性は0.01%以下である。この生物兵器によって億単位の死亡者が出るという推測が既に出ている。
また、米国の生物兵器研究者40人が2005年以降怪死している。
更に米国の生物兵器研究所から、生物兵器が行方不明になったことが軍によって発表された。メキシコで発生した新型インフルエンザは生物兵器のようだ。
米国のハイレベル生物兵器専門家からの情報によると、ブッシュ・クリントン組がばら撒いている新型インフルエンザ(生物兵器)では、あまり死亡者が出ないそうだ。
この専門家は、以前HIVの作成プロジェクトに直接参加したことがある。
彼によると、ブッシュ、クリントン組のナチ連中は1950年代からずっと疫病で有色人種の大量虐殺を狙っていたが、結局うまくいかなかった。
例えばHIVでアフリカを無人大陸にするつもりであったが、潜伏期間が長すぎたためにアフリカの人口は思うように減らなかった。



719 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/19(金) 01:10:43 ID:Vst+730H
>715
お〜〜〜〜〜い、WTCやらペンタゴンには対空機関砲やら高射砲があったのかよw
「対空防禦のせいで」成功率は高くなかったとちゃんと書いたのに読まないんだものな〜〜。


720 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/19(金) 01:15:10 ID:Vst+730H
>718
うえっ! 911陰謀屋に輪をかけてアタマの悪そうなのが出てきたよw

721 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/19(金) 01:28:39 ID:fUO6Js+B
ペンタゴンの破壊された部屋には何があったんだろう?
飛行コースを見ると、あの場所を狙って攻撃したように思えるんだが。


722 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/19(金) 06:35:22 ID:ZioxjUxa
やっぱり自作自演って言うのは無理が在り過ぎだわ
細かい検証は専門官に任せるにしても、過去の例を紐解いても
「9・11」って言うのは、おそらくは米国どころか世界史の上でも
今後百年は語り継がれる大惨事だ

これを自作自演でやるというのは、行う方にもそれ相応の理由や信念が要る
何せ大統領暗殺なんて比べ物に成らない バレたら歴史上、自分達の名前は
テロリストどころか悪魔や邪神の横に並ぶかも知れない
世界貿易の拠点の一つとその周辺にある重要建造物、そして何よりも数千人の
命を僅か数分の内に抹殺したのだから、有史以来でもこれに匹敵する大虐殺も
数える程しか無いだろう(逆に極端な反米原理主義者からは英雄扱いだろうが)
自作自演論者は「戦争がしたかった」とか「石油の利権を〜」とか言っているが、

果たして「富めるユダヤ」とか「政府を陰で操る〜」とか言われている権力者が
それだけの大博打を打つ人種なのか?

という点に置いてはどう説明されても、はっきり言って「ノストラダムスの予言」を
必死で説いていた輩と同じ位に、胡散臭く浮世離れしているとしか思えない

本当に目的が在ったのなら、態々そんな犠牲の大きなリスクの高いことを
しなくても幾らでも手は在っただろうし、真の権力者なら当然そのことにも
気が付いて、もっと上手い手を打っただろう


723 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/19(金) 06:54:42 ID:HB7iR7Io
>722
それが真っ当な感覚を持つ人間の正しい感想でしょうね。
米国の歴史に永遠に残る悪名を恐れない人間なんていないよねぇ。

724 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/19(金) 07:02:26 ID:yNbCwKiX
>722
僕もそう思う。でも一連のビデオとかは何なんだろう・・・
これだけの事やるとしたらヘタクソ過ぎるよな。それがやっぱ一番の謎だ・・

ところで、インターネットは安全なのかな?政治的な力とかはあんま入ってない??
googleとか。この辺いじるのがコスト対効果良さそうだけど。そうでもないのか?
意外にネットなんて軽視できてたりするのかな・・

725 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/19(金) 08:48:02 ID:o9uffhnO
757のような大型旅客機が急降下後、水平飛行(着陸態勢じゃなく水平飛行!)で超低空を
飛んできてペンタゴンの外壁に綺麗にすっぽりと突っ込んだ、しかも翼は折りたたまれるように
一緒に穴の中へ引きずり込まれていきました…なんて本気で信じられる奴の気がしれない。
突っ込むシーンの映像なり、まるまる1機757の瓦礫の写真なりが出されたならまだわかるが、
そんなものは当然ない。あるのは今までさんざん嘘をついて戦争を始めた前科のある、米政府の
発表だけ。…そりゃあアメリカ国民だって疑う罠w

9・11のように実際に起こった事件とノストラダムスの大予言を同列に出来るその知性に感心するよ。
悪名とかそんなもの気にしてたらトンキン湾事件も湾岸戦争のレイプ証言工作もできなかったろうよ。
だいたい悪名なんか気にするようなせせこましい奴らだと本気で思っているのか?原爆を投下し、
街を市民ごと焼き払う連中だぜ?「アメリカの為(イスラエルの為)なら、この工作(9・11)も神が許して
くれる、歴史は評価してくれる」と自己正当化してるに決まってるだろ。…まぁ頂点に立つ連中はそんな
ことすらどうでも良くて、自分の利益の為に行動してるだろうが(だから当然悪名なんて気にしない)。

「真の権力者なら当然そのことにも気が付いて、もっと上手い手を打っただろう」と言うが。
9・11は充分上手い手だったろうよ。現に頭に血が上った米国民の支持の元、アフガニスタンに攻め込み、
まったく関係ないイラクにも攻め込めたのだから。目に見えるミス(勢いにまかせてやっちゃった第七ビル
とか)や関係者の口封じなどメディアと権力を使えば充分押さえられると思ったのだろうし、事実これまでは
何とか押さえ込めてきた。…ただ。ひとつ誤算があったとすればそれはネットの普及と技術の発達が
ここまで爆発的に進むとは、2001年の頃にはなかなか計算できていなかったかもな。


726 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/19(金) 09:26:52 ID:C7/O4pi9
>>722
司令塔が存在しなかったんじゃないかな
金田一少年の事件簿のネットで共犯者を募ってそれぞれメンバーが少しだけ手を下して一つの殺人事件を起こすってのに似たような感じで
一人がヘマすると全体が崩れる

727 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/19(金) 09:43:51 ID:C7/O4pi9
>>726じゃわけわからんね
偶然が重なった事故のように見せかける殺人なんだけど
そういう感じでログを消せば自白がない限り犯罪を証明する事は不可能なわけで完全犯罪にする自信があったのかもしれないし
アメリカの自作自演が疑われてもかまわない人物が計画して実行犯は脅迫されて仕方なくやってたのかもしれない

728 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/19(金) 13:36:17 ID:CKwXiuS8
>>703
延々と噛み合わない議論をしなきゃならないようだね。
目的を達するために全く不適切な行動を取ってることを不自然だと言ってるだけ。

毎日起きてる自爆攻撃は、ちゃーんと目的を遂げられるよう計画され、実行されてるんだよ。
それでも必ずしもうまく行かないし、うまく行くときは作戦自体が優れているんだよ。

なのに911ペンタゴンアタックは、うまくペンタゴンにぶつけられる可能性が期待できず、成功が他力本願であり、
ヤケクソでありながら、うっかり上空に出てしまった失敗を超人的操縦によって跳ね返し、見事ぶつけたというから
訳がわからない。今出されている情報を元に信じろと言うほうが無理だね。

>自爆テロは90%成功してる

それ以上のことを期待してなかったのに、やれたってのが普通じゃないね。
比較的優秀なパイロットの方を投入してるのなら、単なるイチカバチかとも言い切れない。
アルカイダ側さえも不思議に思うことを、何故データを公表して明らかにしないの?

>二度目の成功は難しいテロ

再現が困難ってことは一回目もほぼ無いってことだよ。

729 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/19(金) 14:13:34 ID:gsRHLI5E
>>704
「できる」派が頑張るねぇ。
出来るって事を何かの方法で実証して貰いたいですね。

>例え軍のレーダーがハイジャック機を捉えていたとしても
何もわからないから、何も問えない。

>ハイジャックされた国内線旅客機をより分けて対処するのには不向き
ペンタゴンやホワイトハウスの空域には基本入っちゃいかん訳だろ。
よりわける必要を感じない。

>それに、スクランブルかけてインターセプトするだけでも軽く10分単位で時間が掛かるし、
出来ないんなら、完全に軍事的敗北ってことになるけど、そういう公式声明も聞かないね。
どうせ信じないけど。

>特に平時においては
平時に恒常的に張り巡らすのが「防空」でしょ?つけたり消したりしたんじゃ意味が全然無い。
しかしいつの間にか敵ばっかになっちゃってるねこのスレ。疲れたから暫く休むね。進展なさそうだし。

730 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/19(金) 14:18:31 ID:gsRHLI5E
>>722-724
グル3人組。言い負かされるとマズいから、3人で行動することにしたんだね。
ばからしい。

>>707
「お話」でしょ。これ。公式見解ではないよね。
それに基地に飛行機がぶつけられるぐらいなら、撃墜しても同じ結果になる訳だから、自動的にミサイルは
発射されるのではないのか?その種の事態を想定してなかったというのは、あまりにも御伽噺だね。
その種の仮定を何重にも積み重ねるのは大好きな米軍だし、
カミカゼ特攻や中東の自爆アタックを何度も経験してる訳だから。

それに悠々上空を旋回されてスクランブルが「間に合わない。」ってのは戯言に過ぎないし、
その辺の非を米軍が公式に認めた訳でもない。
>>709
ペンタゴンの自前の高性能3Dレーダーがあるだろ。
>>713
成功してる自爆テロは攻撃対象について知り抜いている場合のみと言っていい。
防空の状態やら、敵のミサイルが来るのか飛行機が来るのかわかんないような作戦が成功する見込みはゼロに等しい。
しかもこんな大掛かりなテロで、無計画は即失敗を意味する。常識もとうよ。

大体2001年911以外の日にはこういう奇跡は起こってないんだから。

731 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/19(金) 14:25:33 ID:gsRHLI5E
こっちもなんか変なことになってきたぞ。

Autopsy says Air France disintegrated in sky
http://www.presstv.com/detail.aspx?id=98427§ionid=3510212

エールフランス447便の乗客の検死結果が公表され、遺体の状況からエールフランス447便が
空中で分解したことがほぼ明らかになる。

やっぱり爆弾?!

732 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/19(金) 15:38:31 ID:3SY/o2NJ
>>722
ほんと、これがもし自作自演だったら大悪党だよ。悪党が支配してる国ってことに
なってしまうよな、アメリカ・・・

733 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/19(金) 15:56:24 ID:wcp7aUqV
JES NEWS:インフルエンザ・パンデミックに関するきわめて重大な情報(2009年5月6日)
http://lala-rep.com/?p=846

オバマ大統領専用機エアフォースワンがニューヨーク上空で撃墜の危機に直面!ソルチャ・ファール:2009年4月28日
http://www.whatdoesitmean.com/index1228.htm

オバマ大統領は、現在、世界的な拡大を見せているインフルエンザ・パンデミックが、例えばアメリカのCIAと繋がりを持つアルカイダと協力してメキシコで活動しているシナロア連合によって作られた生物化学兵器であることなど
その背後に横たわるたくさんの真実を国連やロシア、中国の外交官たちに伝える予定だった。
そして、オバマは現在、アメリカ全体をコントロールするためにCIAとの激しい戦いに従事している。
私たちは、私たちのレポート「メキシコの麻薬組織はアルカイダと繋がっており、パンデミックを解き放つ」の中でこのことを以前報告したことがある(中略)
このパンデミックで、メキシコの死者数は149人に急増し、この恐ろしいインフルエンザウィルスは、アメリカ・イギリス・スコットランド・フランス・カナダ・ニュージーランド
スペイン・イスラエルそしてブラジルでも報告されている。
アメリカでは、すでに公衆衛生非常事態宣言を発表し、ヨーロッパ連合は市民たちに北米への旅行をしないよう警告している。
今、WHOは早急に最高レベルのパンデミックの警報を発表することが求められている。
しかし、奇妙なことに、米国国土安全保障省は豚インフルエンザはパンデミック(世界的流行病)であるかのように準備しているのに対して
アメリカ国民は人前でマスクをするような一番簡単な予防方法でも気をつけていないと警告している。
ロシアの軍事評論家は、アメリカ国民が【宣伝メディア源によって矛盾した情報を与えられている】と述べている。
これらの報告によれば、それらの情報を流している人間は、CIAを支持し、オバマ大統領に反対して30年近くアメリカを悩ませてきたブッシュとクリントンの
国際麻薬組織を政府から取り除こうとするオバマの努力を、自分の利益のために失敗に終わらせなければならないと必死になっていると伝えている。(後略)



734 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/19(金) 16:12:24 ID:aWxjkSab
>730
おまえさん考え方がよれてるね。>729では自爆テロが旅客機を乗っ取った時点で90%
成功しているってのを多少なりとも認めるような反論してて>730でゼロに等しいって
なんなの? いい?911は四機の旅客機が同時に乗っ取られた時点で四カ所の同時自爆
テロとしては成功しているの。後はどこに落ちようと一般市民1000人近い被害者を出す
大惨事だぞ。その後WTCにぶつかって全世界に生放送されるような派手さが無いだけで。

二度目の成功が難しいってのも判ってない。911の後はイスラム系の入国審査が厳しく
なり、空港の対ハイジャック対策も同様、万が一乗っ取られたら今度は前回の教訓を
生かしてビルにぶつける前に撃墜される、から難しいって言ってるんだよ。だから一回目
があったからこそ二回目が難しいの。子供でも判りそうなもんだけどね。

>疲れたから暫く休むね
そうそう、そうしたほうがいい。自分の思うようにならない世間からチクチク劣等感を
傷められる生活が嫌で少しでも、ナナメからでもいいから世の中を上から見ていたかった
んだよね。休んだ方がいいよ。


735 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/19(金) 19:13:02 ID:vHQaYvv6
>>734
だが、それでは3つの超高層ビルを全壊させたり、ハイテク爆発物の破片をまき散らしたりは
できない


736 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/19(金) 20:17:18 ID:aWxjkSab
>735
結果的にうまくWTCのタワー二つとペンタゴン壊しているじゃないか。
乗っ取った時点で成功、建物にぶつかった時点で大成功、って読めないか?

737 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/19(金) 20:37:50 ID:qWwcto1o
>>735
>>>729では自爆テロが旅客機を乗っ取った時点で90%
>>成功しているってのを多少なりとも認めるような反論してて

そんなこと言っているようには見えないけどな。

>>二度目の成功が難しいってのも判ってない。911の後はイスラム系の入国審査が厳しく
なり、空港の対ハイジャック対策も同様、万が一乗っ取られたら今度は前回の教訓を
生かしてビルにぶつける前に撃墜される、から難しいって言ってるんだよ。だから一回目
があったからこそ二回目が難しいの。子供でも判りそうなもんだけどね。

おまえさ、1番目の発言で「二度目の成功が難しい」としか書いてないのに
何でここまで理解をしなくちゃいけないわけ?お前の頭の中で
分かっていただけの事だろうに、それをさも文章を読んでないかのごとく揚げ足
とって。バカ?

>疲れたから暫く休むね
>>そうそう、そうしたほうがいい。自分の思うようにならない世間からチクチク劣等感を
>>傷められる生活が嫌で少しでも、ナナメからでもいいから世の中を上から見ていたかった
>>んだよね。休んだ方がいいよ。

wwwそれ全部君の事だからwwwwあんまりにも痛いから保存しておいた

あとな、本題は科学的物理的技術的な整合性についてだぞ?
はぐらかしたい気持ちはわかるが。

738 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/19(金) 23:28:10 ID:XvDw2HWj
関東エリアのみなさん、「ようつべ」にやっとアップされてましたよぉ。

1/4 2009_06_14 たかじんのそこまで言って委員会に出演
http://www.youtube.com/watch?v=Fx0yBdXzjs0
2/4 2009_06_14 たかじんのそこまで言って委員会に出演
http://www.youtube.com/watch?v=jAk4ZqQo8MU
3/4 2009_06_14 たかじんのそこまで言って委員会に出演
http://www.youtube.com/watch?v=A1b0H9eMYxM
4/4 2009_06_14 たかじんのそこまで言って委員会に出演
http://www.youtube.com/watch?v=8T8uE5Wk2qM

デーブスペクターは、絶対にCIAです。罵声しか発言しない。
パネリストは、本来なら理論で反論するべきなのに・・・。
そして、宮崎さん、三宅さんも、911の裏側に何かがあるのを
感ずいてるはずなのに、何も言わない。
ADLなどを恐れてるんでしょうね。


739 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/20(土) 00:48:26 ID:gL7xpzeL
>>721
DFDRの記録によると、AA77便はワシントンのはるか西方でハイジャックされ、西方からワシントンに進入し、ペンタゴンの西面に突入したんで、ペンタゴンの特定の方向を狙ったという動きは特にない

突入前の大旋回については、360度一周の右旋回で、旋回前後の機首方位は殆ど同じで、高度だけ下がってるんで、高度を下げる為のものとみて間違いない。
最初は高度が高い方が目標を見つけ易いからね。

これは有視界飛行における着陸手順に通じるものがある。

740 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/20(土) 01:07:38 ID:HYVFxHPZ
>>739

ようするに充分迎撃される可能性のある体勢でも
成功確率の高い方法を選んだという事だね。

まるで安心しきったかのように

741 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/20(土) 02:21:11 ID:Cw+3+fSF
そりゃあ二百人近い人質取っているんだから、安心しているだろうよ。
それも野原や海の上じゃなくて大都会の上空だよ。下には住宅街も小学校だって
ある。こんな代物を撃ち落とす根性のある軍人ってそうそういないかもしれんな。

742 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/20(土) 02:50:27 ID:HYVFxHPZ
>>741

撃ち落としたら逆に消されるからなw

ところで自重崩壊論者っていまどうなっているんだろう?
真っ赤な顔して部屋の隅で震えているのかな??

743 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/20(土) 12:57:38 ID:QxTlbQM2
この先生はいつまでこんな調子で突っ張れるのかな?
他人ごとながら、行く末が心配だw

9.11陰謀論by藤田議員@「そこまで言って委員会」(追記あり6/19)
ttp://www.cp.cmc.osaka-u.ac.jp/~kikuchi/weblog/index.php?UID=1245280799


744 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/20(土) 13:45:33 ID:CCg9/uge
911ペンタゴン攻撃がアルカイダの犯行であり、操縦者が相当の操縦技術の持ち主であったとしたら、
ハイジャックが成功した後、彼は何を考えただろう?

ペンタゴンが自己防御の為に戦闘機でスクランブルをかけたり、あるいは対空ミサイルを撃ってくる
可能性が頭をよぎったことは確実であろう。

それに対して何の対抗手段も持たない自爆ハイジャッカーはどうするであろうか?

出来るかぎり全速力でペンタゴンに直進し、高度を下げながら一発でペンタゴンを直撃しようとした筈である。
彼は時間のロスが即失敗を意味することを理解していたであろう。

しかし現実はどうだ?!なんとうっかり上空を行きすぎてしまい、攻撃されやすい状態に身を晒してしまったではないか。
自国で培った高度な操縦技術はどこへ行ったんだ?!
しかしもっと驚くべきはそこからだ。ターゲットに対し高度も満足に下げられなかった下手糞パイロットが、
今度は逆にそこから突然凄い技能を持つパイロットに変化し、見えなくなったターゲットに対し悠々旋回した上に、見事命中させてしまったのである。

これを手品(詭弁)と言わずに何と言うのであろうか?


・操縦が上手いのなら、直進して高度を下げ、よりスピーディにペンタゴンを直撃できた筈だが、何故か攻撃されやすいように旋回した。
・下手糞なら、行き過ぎた時点で、ターゲットが視認できなくなり、とても旋回してぶつけることなんて出来ないレベル。

どっちにせよ筋が通らず、突然下手糞から熟練者に変身したと言わざるを得ない。

745 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/20(土) 13:59:31 ID:CCg9/uge
もう二つ。

今度は基地防御側のベース・コマンダーの立場から考えてみよう。

ペンタゴンの周囲何キロかはわからないが、レーダー監視区域に未確認飛行物体が現れた訳だ。
まあアル派の「お話」のとおり、一通りの手続きを経たとしよう。交信を試みて、反応が得られない。
すると彼は対応策の判断を仰ぐために、上層部にホットラインで繋いだだろう。

しかし問題なのはここである。ベース・コマンダーは接近飛行物体の速度もと角度を確認しており、
ペンタゴン到達可能時間を即時に把握しただ筈である。そうであれば、ラムズフェルドなりチェイニ
ーなりの判断を求める時間を指定したであろう。その何分か何秒かの間に判断を下すように付け加え
るのは当然の任務であり、それを行ったであろう。ならば、返答がなく上層部が判断しない場合は、
ベース・コマンダーに全てが委ねられることになる。そこで有能な軍人である彼が何の判断もせず、
ただぶつかるのにまかせると言う、飛行機もペンタゴンも打撃を受ける最悪の判断に至ったことが、
全く筋が通らないのである。

746 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/20(土) 14:03:08 ID:MJEkQ6aa
> ペンタゴンが自己防御の為に戦闘機でスクランブルをかけたり、あるいは対空ミサイルを撃ってくる
>可能性が頭をよぎったことは確実であろう。

民間人の乗客を多数乗せた旅客機をそう簡単には撃ってこないだろう、て読みもあったろうねw

>出来るかぎり全速力でペンタゴンに直進し、高度を下げながら一発でペンタゴンを直撃しようとした筈である。

目標を確認しないうちから高度を下げていくのはむしろリスキーだ
(地形の凹凸や他の建物への接触の可能性を、土地勘のない場所で考慮するのは難しい)。

>今度は逆にそこから突然凄い技能を持つパイロットに変化し、見えなくなったターゲットに対し悠々旋回した上に、

旋回しながら高度を下げていくのは基本操作だし、真下で目視できない目標に対しても
一定の角度で360度旋回すれば同じポイントに戻ってこれるのは当たり前のことだろw

747 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/20(土) 14:09:34 ID:MJEkQ6aa
>今度は基地防御側のベース・コマンダーの立場から考えてみよう。

ペンタゴンは「要塞」でも「基地」でもない。

>ペンタゴンの周囲何キロかはわからないが、レーダー監視区域に

ペンタゴンに独自のレーダー監視網があったことを立証するのが先。
それがなければ「ペンタゴン無敵論者」の妄想。

事実としてはNORADが激突1分前にワシントン方面へ身元不明機が
向かっていることを警告できただけ。
もし仮に、ペンタゴン側に何らかの「武装」があったとしても、
1分でそれを格納庫から引っぱり出して準備するのは無理だろうなw

748 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/20(土) 14:10:55 ID:CCg9/uge
ラスト。

アルカイダ説主張者は「不意打ちを食らった。」と言う。

しかしわれわれは覚えている。911の直前に世界中にある米軍基地、特に沖縄基地などが
何者かに狙われていると米側の方から危険を世界中に通達していたことを。

その発信源であるペンタゴンが「不意打ちを食らった。」???!!
何言ってるの?って感じですよ。これで「警戒してませんでした。」と言うなら、あの警告は何だったんだよ??

で、「沖縄基地が危ないと思ってただけで、まさか本拠地が狙われるとは!」とバカげた言い訳をあくまでホザキ続けるなら
これ以上相手にしても全く無駄である。


749 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/20(土) 14:24:34 ID:HYVFxHPZ
巨大な両翼は一体ナニに、何処にぶつかって

 「 細 か い 破 片 に な っ て 飛 び 散 っ た 」

750 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/20(土) 14:26:51 ID:CCg9/uge
>>746
>旅客機をそう簡単には撃ってこないだろう、て読みもあったろうね

撃ってこないことを期待したからといって、悠々旋回する意味は無い訳で。
バレた時点で撃たれる可能性は感じていただろう。

>目標を確認しないうちから高度を下げていくのはむしろリスキーだ

時間的余裕をもてない自爆テロリストがか?
撃ち落される危険の方は無視して、そのリスクのみを回避しようとするのはどう考えてもおかしい。

大体「ハイジャックが成功した時点で90%成功したから、当てるのはオプションである。」って言ったくせに、
やた意味の無い方のリスクを避けるんだな。バカか。

>一定の角度で360度旋回すれば同じポイントに戻ってこれるのは当たり前のことだろ

その「容易さ」は自爆テロリストの立場になって、実証してから偉そうなこと言ってくれ。

>ペンタゴンは「要塞」でも「基地」でもない

ペンタゴンの全容を知ってるような言い方だが、最重要軍事施設であることは否定しようも無い事実。
この施設の地下に何が隠されているか、われわれは全く知りえない。

都合の悪いとこでは建物が脆弱だといい、窓ガラスが割れて無いと指摘すると強化ガラスが使われており
頑丈であると主張する。場当たり的な対応としか見えないのであるが、いかがだろうか。

>>747
>ペンタゴンに独自のレーダー監視網があったことを立証するのが先。

そういうことはペンタゴンが責任を持って明らかにすべきこと。
わかんないのなら、それはアルカイダ説をも不確実にする。共に情報開示を求めようじゃないか。


751 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/20(土) 14:35:07 ID:CCg9/uge
>>747
>事実としては

お前も何も知らんのだろうが!
レーダーのあるなしさえ。「関係者のお話」を利用して勝手にそう思ってるだけだろが。

>1分でそれを格納庫から引っぱり出して準備するのは無理だろうな

敵の基地攻撃を予告していた米軍が、対空砲すら倉庫から引っ張り出さなきゃならんの?
アホか。逆にもしそうならアホな自己責任であり、人災そのものじゃん。

何分であれ、コマンダーがホットラインで判断に要する時間を把握してるんだから、
間に合わないなら、自分で判断を下すのが軍人の責任。

最重要軍事施設に自前のレーダー設備が無いなら、それがなくても十分対応できるシステムを
持っていた証拠であり、言い逃れを許す余地は無いだろう。

752 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/20(土) 14:41:42 ID:CCg9/uge
>>750
訂正)
×やた意味の無い方
○意味の無い方
>>751
訂正)
×レーダーのあるなしさえ。「関係者のお話」を
○レーダーのあるなしさえ「関係者のお話」を

753 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/20(土) 14:56:25 ID:HYVFxHPZ
いつ見てもアメ公側は劣勢、当たり前だけど

754 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/20(土) 14:58:10 ID:CCg9/uge
>>750
>目標を確認しないうちから高度を下げていくのはむしろリスキーだ

着陸すらおぼつかない自爆パイロットが、そんな旋回するリスクを負う方がはるかにリスキーだ。
どう考えてもペンタゴンに直進して、着陸するつもりで建物に突っ込むのが一番有利だよ。

着地したり一部他の建物にぶつかったりしても、乗客を全員殺害してペンタゴンに打撃を与えれば「作戦大成功。」なのだから。
こっちのプランを選択しない理由が無い。

それに侵入路を選定すれば、直進しても建物に当たりにくい角度は見つかった筈だ。
そこまで稠密に戦果を求めていたなら、事前に衛星写真や3D映像を使って、突入路を研究していた筈であり、
これはアルカイダ側の努力で可能な話。

行き過ぎて旋回する作戦を立てる理屈が全く見えない。
時間もかかるし、失敗の危険も高くなる。何も得が無い。

バカの詭弁師は、まっすぐ着陸するより回って着陸する方が簡単なんだってよ。
また珍発言が増えたな。

755 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/20(土) 15:26:33 ID:MJEkQ6aa
>悠々旋回する意味は無い訳で。

高度を下げるためだと言ってるじゃないか。

> バレた時点で撃たれる可能性は感じていただろう。

撃たれたとしても市街地に墜落、それなりに被害は広がるだろうから
テロとしてはそれなりに効果があったとも言えるけど
この機については最終目標はペンタゴン、という目的意識も勿論あったろうね。

> 撃ち落される危険の方は無視して、そのリスクのみを回避しようとするのはどう考えてもおかしい。

>大体「ハイジャックが成功した時点で90%成功したから、当てるのはオプションである。」って言ったくせに、

当てるのはオプション云々はオレが書いたことじゃない。
投稿者を全部ひとりだと思うなよ。
旅客機によるペンタゴン特攻というのが最終目標なんだから、
無意味な不時着や墜落は避けるべきなのも当然だろう。

>その「容易さ」は自爆テロリストの立場になって、実証してから偉そうなこと言ってくれ。

要するに反論できないんだな。
飛行場にタッチダウンするにしても、まず航空から接近して、それから旋回しつつ
高度を下げた後に滑走路に向かう、というのが基本。
同じ手順を踏んでるだけだろ。

756 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/20(土) 15:28:43 ID:MJEkQ6aa
<訂正>
飛行場にタッチダウンするにしても、まず航空から接近して、

飛行場にタッチダウンするにしても、まず高空から接近して、

757 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/20(土) 15:34:05 ID:MJEkQ6aa
>この施設の地下に何が隠されているか、われわれは全く知りえない。

まったく知り得ないんだったら、ペンタゴンが(戦前に設計された)事務作業メインの
オフィスビルでしかない、という可能性も否定はできないな。

>都合の悪いとこでは建物が脆弱だといい、

設計が古いだけあって全体としてみれば脆弱な建物だけど、自動車による爆弾テロなどを
予防するために1階の外周部のみ壁や窓を強化してるってだけだろ。

>そういうことはペンタゴンが責任を持って明らかにすべきこと。

つまり独自レーダー網については何も知らないのか。
だったら、745のベースコマンダー云々の文章も推測・憶測・妄想と大差ないレベルでしかないね。
議論にもならん。

758 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/20(土) 15:55:51 ID:6ZWVpTf5
>754
おまえさんアメリカ軍の能力やらペンタゴン要塞(w)の防御力やらをやたら
万能である、と考えたがるけどテロ側まで万能かよw

> それに侵入路を選定すれば、直進しても建物に当たりにくい角度は見つかった筈だ。
>そこまで稠密に戦果を求めていたなら、事前に衛星写真や3D映像を使って、突入路を研究していた筈であり、
そこまで稠密な作戦ではなかった、事前にそういう突入の計算までは出来なかった、とは
考えられないのかね?旅客機にはGPSで航路決定する装置はあるがセスナのような練習機に
そういうものはないんだよ。
あんたの好きな内部犯行者ならそういうデータを用意するのも,きっちりまっすぐぶつかるのも
簡単だけどな。つまり理想的な攻撃ではなかったということは陰謀側の犯行ではない
ってこったw

759 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/20(土) 15:59:29 ID:6ZWVpTf5
あ、簡単じゃねぇや。自殺志願の優秀なパイロットが少なくとも4人必要だw

760 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/20(土) 16:01:28 ID:6ZWVpTf5
おっと「優秀」は必要なかった、すまん。

761 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/20(土) 16:26:55 ID:L5KMEq0D
遠隔操縦の可能性は?

762 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/20(土) 16:43:25 ID:O198m1w1
>>761
 757は遠隔操縦が可能と、たけしの番組で言ってた

763 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/20(土) 17:17:13 ID:M6dOrUYk
遠隔操縦が可能か不可能かは陰謀論側が証明すべき事だろう。

764 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/20(土) 18:08:05 ID:HYVFxHPZ
政府側はペンタゴンを強いといったり弱いといったり、
本当にころころ変えるな。

765 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/20(土) 18:48:53 ID:HYVFxHPZ
巨大な両翼は一体ナニに、何処にぶつかって

 「 細 か い 破 片 に な っ て 飛 び 散 っ た 」



766 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/20(土) 18:59:21 ID:XpizG1wv
菊池先生と足利事件とかけて、どなたか一席よろ。

767 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/20(土) 18:59:38 ID:HYVFxHPZ
>>763
遠隔捜査技術はすでに30年前に実用的な技術として確立されている。
そしてボーイング機全てが遠隔操作される危険性を秘めている。

ソース
http://video.google.com/videoplay?docid=4377032998245988095&q=Loose+Change+2nd+EditionJapanese


768 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/20(土) 19:00:56 ID:Wg0VZ+H+
ペンタゴンへ飛行機が衝突爆発したとされる肝心な数コマが
未公開な為に混乱を招いている。
で、未公開数コマ分の映像を公開してもらう為には何をするのが効果的ですか?

769 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/20(土) 19:10:23 ID:HYVFxHPZ
そういえば何で部品を隠していてしかもエンジンが757型機のものではないんだっけ?

770 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/20(土) 19:56:32 ID:L5KMEq0D
>>767
その映像の中で、誰が得をしたかを考えれば良いというシーンがあるけれども、
つまりテロは結果的にはブッシュ政権のためになったと。しかし、それなら陰謀説に
よって誰が得をしたかと考えたらすなわち反ブッシュ反共和党、つまり民主党って
ことにならないかな・・・俺は素人だからアホなこと言ってるかも知れんけど。

771 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/20(土) 19:57:12 ID:M6dOrUYk
>767
三十年前ってコンピュータは今のプレステ以下の性能、GPSもまだ登場していない時代だな。
それは「ラジコン」って言わないかw 乗客が乗った旅客機を飛ばすのは無理だな。

772 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/20(土) 20:00:01 ID:HYVFxHPZ
>>771

アホ、その時に実用段階なんだから今ラジコン状態で開発が止まっているわけないだろ
その論調で行くとお前が乗っている車はまだABSがついてないのか?

773 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/20(土) 20:13:04 ID:M6dOrUYk
>772
あほう
>30年前に実用的な技術として確立されている
確立ってことは三十年前に遠隔操縦で旅客機を飛ばしたのかよ?いいとこ無人機だろ?
現代に無人偵察機や攻撃機があって、それらは遠隔操縦されているのは十分知ってるよ。
911の少し前に民間で実験したらしいしな。でも実際911時点で人が乗る旅客機にこれ
が積まれて動いていたって証拠は(あれば)そちらが出さなきゃならない物だぞ。

俺のクルマ?セラミックコンポジットのブレーキディスクにABS付いてますな。それが
どうかしたか?

774 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/20(土) 20:35:41 ID:MJEkQ6aa
>>768
無理。
「未公開」なのではなく、最初から「撮影されてない」。
ああいう防犯・監視カメラというのは普通のビデオのように1秒あたり30コマの
映像を撮影してるわけではなく、1秒あたりのコマ数がもっとずっと少ない。
そうすることで、収録メディアの使用量を少なくする=トータルの収録時間を長くする
というメリットを得ている。
(でなければ、例えばVHS収録だったら1日に何本もビデオテープを交換しなければ
ならず不効率。)

例を挙げれば、舞鶴の女子高生殺人事件で公開された防犯カメラの映像でも、
飛び飛びのコマ送りだったでしょ?
あれと同じこと。
ttp://www.kyoto-np.co.jp/info/jiken/maiduru/080604.html

775 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/20(土) 22:38:04 ID:uxxbEkfj
>>732
どう見ても大悪党が支配している国だろ。アメリカは。



776 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/20(土) 22:49:17 ID:uxxbEkfj
ペンタゴン衝突よりも、WTC各ビルの崩壊を論争するべきなのに。

smac氏の言うように、ペンタゴン衝突は情報が輻輳・混乱している。
不可解な面があるとしても、基本スルーで行くべきだと思う。

内部犯行説側の人は、WTCビルで論争したほうが良いと思う。

アメリカがまともな民主主義国だと思っている人がいるけれど、
何度も(自国民の虐殺を含む)犯罪を今までも繰り返していたよ。

まあ、アメリカ政府に限ったことではないけどね。
現在の日本政府も日本人を虐殺しかねない腐った状態だし。



777 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/20(土) 22:52:41 ID:uxxbEkfj
米西戦争から湾岸戦争まで、いちゃもんをつけて攻撃するための
自演犯罪をなんども引き起こしている。

また、原爆実験は、自国民に放射能を撒き散らす犯罪だった。

フランスの場合は本国人ではなく植民地人に放射能を撒き散らした。
米政府よりはある意味で「人道的」か。

欧米の民主主義を信用している人がいて、民主主義国の政府が
自国民を殺すわけない。と思っているようだけど、こんなものだよ。



778 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/20(土) 23:17:49 ID:4FZbtGbt
純粋水爆説はやっぱ撹乱情報なのか

779 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/21(日) 01:48:28 ID:fveNhVf3
別に権力者が善人で国民の生活の為に生きているなんて言うつもりも無いが
権力者が血も涙も無い大悪党で、それこそ漫画の世界の悪役の様に世界を
闇に陥れているなんて言う考えが浮世離れしているがな

他国(敵対国)に攻撃した訳でも邪魔な勢力を排除した訳でも無い
自分の国の貿易(金もうけ)の要所の一つを完膚なきまでに潰して、自分達の
国民(そしてその多くが自分達の部下のインテリ層)を数千人殺してまで
彼らは何を手に入れた、或いは手にしたかったのか・・・

現実は権力に近ければ近い人間ほど保守的で地味な安全策を講じるのが普通

米国は直ぐに力に訴える国民性は在るが為政者、支配階級、そして大企業の取締役達は
往々にして世が平和ならば、それに越した事は無いという思考が有る
当たり前だ 治安が良ければ良いほど、そこから多くの金を安定して貢いでくれるのだから

支配した地域、ましてや自国で大規模なテロを行う程に彼らは追い詰められていたという話も
聞かないし無いだろう・・・何せ自作自演論者に寄れば彼らの権力は米国大統領よりも大きい
らしい・・・
そして9・11は彼らがその頭脳と権力を存分に使った筈なのに、何故か素人にも突っ込まれる
ずさんな計画で、どういう訳か得られたものより失ったものの方が大きくて、どう考えても成功する
確立よりも遥かに大きな失敗の確立の方に傾いて「こんな筈では無かった」と頭を抱えているらしい

結局は自作自演論者っていうのは、「世界が魔王に占領されている」という子供向け漫画の思考が
其の侭、頭の何処かに刷り込まれて現実社会との区別が付かなくなった人間じゃ無いのかね

780 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/21(日) 06:09:54 ID:5Icla+vM
>>779
現実は、マンガの世界以上だろうな。

マンガの悪役は、読者の共感を得るために、なにかの雄大な理想を
持っていたりするが、現実の権力を握った悪人は、ただただ腐っている。
マンガと現実は、そこが大きく違うと思う。

>現実は権力に近ければ近い人間ほど保守的で地味な安全策を講じるのが普通
そうでもないから、暴発して愚劣な選択をして権力者は没落していく。
あまりに有利な立場にいると、だんだんバカになっていく。失敗を握りつぶすのに
慣れてしまうからね。そして、他の権力者に取って代わられる。



781 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/21(日) 08:33:57 ID:UVDy9DyX
>779が良いこと言ったね。

>頭の何処かに刷り込まれて

国民のほとんどは、マスコミによって浮世離れした世界像を刷り込まれている。
それも「頭の何処か」じゃなくて頭の隅々にまで刷り込まれてるんだよね。

マスコミとは「第4の権力」であると言われることもあるが、これは笑い話の類だ。
政府の広報機関だよ。
そんなことは分かってるって?

政府の広報機関が米国政府の公式発表を報道しているのは当然だが、
陰謀論も垂れ流している(小出しだが)。
このことはよく考えるべきことだろう。



782 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/21(日) 10:00:16 ID:rzyvrZLU
>>773

誘導尋問されているね。つまりは現在の技術では遠隔操作は充分可能という意味だ。


776氏の発言のように情報の錯乱している(それでも政府側にはかなり不利)
なペンタゴンより、WTCのように決定的な疑惑を取り扱っていったほうがよいと思う。

ペンタゴン側には

巨大な両翼は一体ナニに、何処にぶつかって

 「 細 か い 破 片 に な っ て 飛 び 散 っ た 」

という命題を与えて放置しておいたほうがいいと思う。

783 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/21(日) 12:04:24 ID:IkCqdDVr
ツインタワーには35億ドルの保険を掛けて、
それが2本倒れたんだから2倍の70億ドル払えって要求したけど叶わず、
それでも22億ドルの支払いが決定されたというじゃないよ。

軍事産業は又とないチャンスで大儲けだろうし関連企業も大変な騒ぎだろう。

784 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/21(日) 13:15:16 ID:kE2H5+FI
>>754
補足)

どうせ自分で理解できないだろうから言っとくけど、旅客機の高度を下げたければ、ペンタゴン上空で下げずに
もっと接近前に下げておくことが当然選択されただろう。

何故ならば、ハイジャックを成功させ、「90%の仕事を既に為し遂げた」自爆テロリストは、あとは出来る限り
全速力で体当たりし、ペンタゴンを破壊することに集中するだろうからである。

はるか手前で高度を下げておけば全速力でペンタゴンを直撃出来るものを、速度を落とし上空でわざわざ旋回
して高度下げる理由が全く見当たらない。

あなたは己の詭弁をもはや自分で気づかない状態になっている。

「技術のあるパイロットなら、余計に旋回など無駄なことをせず、直進し最大速力を持ってターゲットを確実に捕えたであろう。」

785 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/21(日) 13:19:33 ID:KNtaaApc
>>780

何を根拠にマンガ以上と言い切っているのか謎だが、少なくとも
社会人なら先進国の権力者や経済を握る人間は、自分の庭に
火炎瓶を投げ込む様な真似をする人種では無いのは分かりそうな
ものだがな・・・隣近所に迷惑をかける人間は意外に多いが・・・
(貴方が学生や無職なら仕方ない・・・貴方の頭の中の社会はそういう
世界なのだろう・・・)

自作自演論者の決定的な欠陥は、細かい検証に付いては殊更、雄弁に
語るのに(そしてその大半が根拠の無いネットの情報や犯人側である筈の
政府の答弁)根本的な動機に付いて聞くと途端に少年漫画で使い古された
陳腐なフィクションに成るところだ
損得を考えるのが基本の人の上に立つ指導者が、そんな下手糞で危険な博打を
打つと言って説得出来るのは、精々中学生位までだな
いい歳扱いて其れなりに社会で揉まれた大人達に、そんな話をいくら説いた処で
生ぬるい眼で観られるのがオチ
歴史上の数多くの悲劇だって追い詰められての暴挙や部下の暴走、偶然が重なった
結果が殆どなのに(犠牲者の数が多いほど、歴史が進むほどに)彼らの解釈に寄ると
殆ど全てが「権力者」の緻密な計算に寄ってもたらされた計画だという
そして9・11では「権力者」は石油の独占や軍の拡大、中東の利権を狙って自国民を
恐怖に陥れ、結果的にはオイルマネーの拡散、中東諸国の反発、軍の弱体化を招いた
らしい・・・何ともお粗末な策を弄したものだ・・・世界を裏から牛耳っている筈の真の
権力者達が・・・これでは明日にでも我々の頭上に核ミサイルが飛んできても仕方ない


786 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/21(日) 14:49:09 ID:rzyvrZLU
>>785

こいつはきっとイスラエルと米国の関係と
ユダヤ教の選民思想を知らないんだろうな。

787 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/21(日) 14:57:38 ID:kE2H5+FI
>>755
>無意味な不時着や墜落は避けるべき

自分でしっかり推敲しないから、いちいち指摘しなきゃならない。
高度を先に下げて直進して運動エネルギーを高めてぶつけるのが目的に一番かなっている、と言っているんだよ。
そういう推敲されるべきことを、テキトーに誤魔化そうとするから、そんな「上空旋回が合理的だ。」みたいな
奇怪な結論に達するんだよ。

>当てるのはオプション云々はオレが書いたことじゃない。

アル派は共通して「自明だ。」「不自然性は無い。」と口をそろえて言うから、見解は一致していると思うじゃないか。
「自明」なのにいろいろな説を共存させるのは止めろよ。

大体、「操縦桿を奪って引き下げた説」をあたかも最初はあり得るように言った癖に、いつの間にかそれが消え、
「最初っから熟練パイロットだった説」に統一されてるじゃないか。それを否定したのなら、はっきり明言しろよ。
わかんないんだよ。3人組で詭弁を弄してるとしか写らない。

>要するに反論できないんだな。

それを証明するのはお前の責任だ。ムチャなことでも「できる。」と言い切ってるヤツに
いくら「できない。」と言っても聞かないだけだろうが。

>まったく知り得ないんだったら、ペンタゴンが(戦前に設計された)事務作業メインの
>オフィスビルでしかない、という可能性も否定はできないな。
何も知らんクセにいちいち反論すんなっつーの。

>脆弱な建物だけど
だったら翼とエンジンは粉砕しない可能性が高くなるな。ここは認めるんだな。

>議論にもならん。
最初からすべて推論であり、お前の話も全部推論だ。

788 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/21(日) 15:08:01 ID:kE2H5+FI
>>758
>アメリカ軍の能力やらペンタゴン要塞(w)の防御力やらをやたら万能である、と考えたがるけどテロ側まで万能かよ

両側の立場になって、しっかり筋の通るように考えろつってるだけだ。

>そこまで稠密な作戦ではなかった、事前にそういう突入の計算までは出来なかった、とは
>考えられないのかね

都合よくミックスされても、余計不合理性が増すだけだ。
作戦を最も首尾よく遂行する方法を試みるのが自然であり「中央値」であって、「上空旋回」はそこからかけ離れ過ぎてるんだよ。

上空を回ることが意味が無いだけでなく、速度を落とさなきゃならない点と、迎撃を受けやすいという点で、
自爆特攻というものの意義や価値をも下げてしまう訳で、合理性を著しく欠く行為と言える。

で、パイロットが「熟練」で完璧に旋回・突入をこなせることはもう「自明の理」になっちゃったの?
何の保証も無いのにホント都合いいヤツラだな。

上空にうっかりでちゃったのは「作戦だったのかミスだったのか」どっちなんだよ。決めろよ。

>>763
「自明で不自然性は無い」と言い切っているお前らが全部説明する義務を負っている。

789 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/21(日) 15:09:46 ID:rzyvrZLU
巨大な両翼は一体ナニに、何処にぶつかって

 「 細 か い 破 片 に な っ て 飛 び 散 っ た 」



790 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/21(日) 15:26:36 ID:kE2H5+FI
>>776
>smac氏の言うように、ペンタゴン衝突は情報が輻輳・混乱している。
>不可解な面があるとしても、基本スルーで行くべきだと思う。

アル派はアルカイダの不合理な行動を全く説明出来ないくせに、
「どうとでも言える」的な逃げ方で開き直るからな。

行動科学的に「上空を旋回する。」などあり得ないのだが、決してそれを認めようとはしない。
早くアルカイダがペンタゴンの上空を旋回した合理的な説明を頂きたいですよ。
アル派によれば、彼らはそのプランを様々な選択肢の中から実際に選んで「やった。」んだから、
何かの考えに基づいているに決まってるじゃないか。
それを説明しろと言ってるのに、自説も無いし、AとBを足し合わせたようなことしか言わない。
もう完全に自滅してると思うけどなぁ。3人でフォローしあって誤魔化してるけど。

>>782
アルカイダ説は物理学的にだけでなく、行動科学的にもおかしいから、ペンタゴンはそこがポイントだと思う。
アル派は筋の通るように何も説明できて無い。

>>785
答えろよ。アルカイダ熟練パイロットが直進でなく旋回を選んだ理由を。

791 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/21(日) 15:38:35 ID:kE2H5+FI
あとペンタゴンが「不意打ちを受けた。」ってのも訂正しろよ。
自分が警告して、自分がびっくりするのか?!

792 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/21(日) 16:18:06 ID:Mt6L0wQy
アル派ボコボコだな。マジに

793 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/21(日) 16:20:18 ID:bPUlYNtB
>>667
どうも動揺しているとは言えない気がする
http://www.youtube.com/watch?v=BUXglJU2w6U&feature=related

794 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/21(日) 16:30:31 ID:JHT/hjEn
>>785
歴史に残るアメリカ政府による自作自演事件の数々
http://www.new-agriculture.net/bbs/bbs.php?i=200&c=400&m=163236
CIA、MI6、NATOによる自作自演のテロ謀略史
http://www.mypress.jp/v2_writers/hirosan/story/?story_id=1509987
なぜアメリカは戦争を続けるのか
http://see-saw.way-nifty.com/shidaraden/2009/01/post-7047.html

795 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/21(日) 16:39:48 ID:Mt6L0wQy
>>794
これ、時間がない人は一番だけでもよんどくことをお勧めする。

796 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/21(日) 17:52:18 ID:Mt6L0wQy
深く歴史を読めばユダヤが真面目に一生懸命に永い時間をかけて世界を利用してイスラムを叩こうとしているのがよくわかるんだけどなぁ。
傍目からどんなに卑怯に移映ろうが奴らはそれが正義なんだし、人だと思われてないんだしね。

ホロコーストでもアンネでもなんでも捏造していつの間にかユダヤは可哀想でイスラムは過激派。本当の過激派でおっそろしいのはユダヤなのに。

797 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/21(日) 18:35:06 ID:5Icla+vM
ユダヤかどうかっても、比較的どうでもいいだろうに。



798 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/21(日) 18:44:17 ID:5Icla+vM
>>785

>社会人なら先進国の権力者や経済を握る人間は、自分の庭に
>火炎瓶を投げ込む様な真似をする人種では無いのは分かりそうな

それくらいバカだと思うよ。権力者は一般的にそんな高度な連中ではない。
日本で言えば、小泉も安部も麻生もバカだし、彼らを操る連中(公安や経団連)
だって、とても賢明とはいえない。黒幕連中が表に出てきたら、単なるバカに
見えるだろうよ。

昔から暴発して没落した権力者は沢山いる。
そうやって間引きをしないと、権力者の希少性は守れない。

9.11自作自演について米国政府を批判する人が必ずしも善良だとは思わない。
たまたま、暴発側にいなかっただけの、バレバレの愚劣な工作をしなかったと
いうだけの、自作自演連中と大差のない連中が政府批判側にも多くいるのは間違いない。



799 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/21(日) 19:35:01 ID:I9vIJRNA
>798
はい出ました。
>>自分の思うようにならない世間からチクチク劣等感を
>>傷められる生活が嫌で少しでも、ナナメからでもいいから世の中を上から見ていたかった
>>んだよね。

この通りの人がw

800 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/21(日) 20:23:38 ID:ZPhxTlq1
9.11WTCビル粉塵から爆発物の破片見つかる/WTC7の自由落下をNISTが報告(Debu Spectator)
http://www.asyura2.com/09/wara9/msg/404.html

Source: http://list.jca.apc.org/public/cml/2009-May.txt
From: debu.spectator at gmail.com (Debu Spectator)

801 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/21(日) 23:57:30 ID:2o2/bwLc
アルカイダの犯行を信じてる人って、WTC第七ビルの崩壊はどう考えているんだろ?
事前にアルカイダが爆弾か何か仕掛けたと思っているのかな?
それとも本気で火事(っていうかボヤ)とツインタワーの破片で崩壊したと思っているんだろうか。

802 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/22(月) 00:07:02 ID:OpCgotq1
その件についてはすでに思考停止状態

803 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/22(月) 01:15:17 ID:OpCgotq1
もうアル派は来ないのかな、あれだけ意気がっていたのに
かっこわるいね

804 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/22(月) 12:37:30 ID:TrG2ofrn
>>803
3人が一斉に撤退するところが、いかにも組織化されてることがバレバレだね。
この彼らの分業体制を覚えとくと、色んな時に役に立つ。

805 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/22(月) 17:13:49 ID:a06oyMPY
そうそう。何もかもブッシュの仕業だよ。ついでに暴力団の犯罪も
山口組らを潰したい警察の自作自演だよ。

806 :國場大介:2009/06/22(月) 18:23:01 ID:K8N4F77o
ブッシュはただの操り人形だろ
陰謀の中枢はイルミナティじゃね

807 :國場大介:2009/06/22(月) 18:27:07 ID:K8N4F77o
陰謀ありえないと思ってる人よ

日本もその昔
満州事変っつう
陰謀をやったんだぜ。
他にも知らないだけで陰謀って沢山あるんだろうな。

ベトナムのトンキン湾事件とかもそうだっけ。

808 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/22(月) 18:40:38 ID:kkJkbF+g
中枢集団の名前はないと思うが。

ただの「人脈」。これが正体だと思う。



809 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/22(月) 20:05:48 ID:2DFO86J9
>>807

>満州事変

最近、中共が仕組んだことが明らかになったと聞いたが。

810 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/22(月) 22:14:41 ID:RegUmsnk
満州事変始め、軍内部の筋肉バカが画策した作戦は
陰謀というより、目先の利益に走った単純な謀略だからなぁ

小野田さんのような中野の即席錬成組でさえも
破壊工作が誰によってなされたのか痕跡を遺さず消滅することに
細心の注意を払って計画立案することをたたき込まれたのにね

811 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/22(月) 22:49:38 ID:aBfG7mqU
バレバレのように見えるなら、
意図的にそのように見せていると思わないといけない。

812 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/23(火) 01:27:43 ID:JEqZZONW
アル派は完全にしっぽを巻いて逃げたな

契約終了って事か

813 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/23(火) 09:10:28 ID:y6Ko4P+i
2007年以降あまり究明活動が盛んじゃないように思うんですが、どうしてでしょう??
大統領選があったから??

それと、大手メディア以外の良いニュースサイトとかあったら教えて下さい。

814 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/23(火) 12:51:13 ID:GxLa5m95
>大手メディア以外の良いニュースサイトとかあったら教えて下さい。
それはデンパ系サイトって事? それなら阿修羅オススメ。電波ギンギン来てるよ

815 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/23(火) 14:04:36 ID:XCAnI1AO
読み返してみるとアル派側はこちらから
出されたいくもの疑問にまったく
返答せずに退散してるな。

最悪だな。

816 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/23(火) 14:48:37 ID:G9GLIenP
多分違うな。
聾に説教、盲に絵解きしているようなもんだから、アホらしくなったんだろう。

817 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/23(火) 15:36:46 ID:tiVndHbI
「群盲象を撫でる」だな。
>816,>817を含めて、見えてるのは現象のごく一部分なんだよな。
「見えてる」というよりはメディアを通して「見せられている」というべきだし。

それぞれが自分の考えで絵解きをしている。
あるいは他人のいい加減な絵解きを受け入れている。

818 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/23(火) 17:30:29 ID:e0U2ptwi
>>816
WTCの件について、その説教、絵解きに相当するものがこのスレにある?
例えば、WTC7の自由落下(NIST公認)はどう説明されるの?


819 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/23(火) 20:47:51 ID:LYwf1oni
「たかじんのそこまで言って委員会」全編アップ
全映像はここで観られます:

たかじんのそこまで言って委員会2009-0614
http://video.yahoo.com/watch/5307536/13994285


820 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/24(水) 18:52:57 ID:pXS1R+Bn
>>813
オバマにうまいこと丸め込まれた。

こっちはどうなるのかな?

Autopsy says Air France disintegrated in sky
http://www.presstv.com/detail.aspx?id=98427§ionid=3510212

エールフランス447便の乗客の検死結果が公表され、遺体の状況からエールフランス447便が
空中で分解したことがほぼ明らかになる。

Signals heard from Air France black boxes
http://www.presstv.com/detail.aspx?id=98824§ionid=351020706

海底に沈んだエールフランス447便のブラックボックスから発せられたと思われる弱い信号が、
墜落現場の海域でフランス海軍の艦船によって捕えられる。

一体どういうオチがつくのだろうか?アルカイダ?イラン?

821 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/24(水) 18:54:11 ID:pXS1R+Bn
>>816
アル派潜伏工作員ハッケン!

822 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/25(木) 12:23:44 ID:h5zKCFGh
http://video.google.com/videoplay?docid=-845461387975920288

823 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/25(木) 20:53:20 ID:cXxreawI
>>819
【アンケート調査】では、圧倒的に9.11への疑問に賛同する声/
そして、デイブ・スペクターへの非難と疑問が出されていた
http://www.asyura2.com/09/wara9/msg/488.html
投稿者 SeaMount 日時 2009 年 6 月 24 日 10:08:09: qWjNZSlTLZvII

(回答先: 藤田議員が「たかじんのそこまで言って委員会」で9・11疑惑を提起 投稿者 馬鹿まるだし 日時 2009 年 6 月 15 日 00:34:31)

【アンケート調査「あなたが気になる「陰謀説」は何ですか?」】
(調査期間:2009年6月21日(日)まで)の結果をざっと見てみました。

何ページにもわたって、多数の声が寄せられていました。
その中で、大変多くの方が、9.11テロに疑問があることに賛同したり、あるいは強い関心をよせていました。
また、少なからぬ人が、デイブ・スペクター氏の態度に非難をしたり、何か裏があるのではないかと指摘していました。
また、少数ですが、頭ごなしに藤田議員を非難する投稿もありました。

それ以外では、経済がらみのことに関心を持つ方が結構いた気がします。

《調査結果/みなさんの声》
  http://www.ytv.co.jp/takajin/research/20090614/form.cgi

824 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/25(木) 21:04:05 ID:9qP3iPxH
デーブはSWC

825 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/25(木) 21:42:22 ID:Eb44vRtU
>>823
この番組でそのネタが扱われるってことは関連スレにもマルチまがいに書き込んでたし、
陰謀論者側が「久々にメディアに取り上げられる機会だ」と盛り上がりまくってた。
そんな陰謀論シンパがどっとアンケートに書き込んだだけだろ。

マッチポンプ乙w


826 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/26(金) 00:57:01 ID:dnOcOvKG
ww1:ルシタニア号をドイツ軍が警告をしていたのに出航させる。
Uボートに攻撃されアメリカ人激怒→2年後ww1参戦。

ww2:真珠湾攻撃を事前に知っていたにも拘らず警告せず。
アメリカ人激怒→ww2参戦へ。

ベトナム戦争:トンキン湾での被弾を捏造。
アメリカ人激怒→ベトナム戦争開始。

湾岸戦争:議会で少女にイラク軍のクエート侵攻について偽証言をさせ、お涙頂戴。
当時、彼女はクエートに居なかった事が判明。
アメリカ人激怒→湾岸戦争へ

東ティモールで武器の9割を提供したのがアメリカ政府だった事や、ユーゴを40日以上空爆した事。
クメールルージュをバックアップしていた事、CIAがチベットに多額の融資をしていたのをダライラマが認めた事。

これら上記の事実は軍産複合体等の陰謀かも知れません、、、が!!!9/11ダケは違います。

更正したアメリカ政府から見れば初めて正統な理由によって戦争を選択したのです。
★アルカイダによる9/11テロ勃発。首謀者がアフガニスタンに居る事が判明。
アメリカ人激怒→テロとの戦い開始。アフガニスタン、イラクと続けて侵攻。

●アルカイダが9/11に関わった事を示す証拠は無い。
●フセインが大量破壊兵器を持っていたと言うのは間違いだった。
この様に反省もしていますのでどうか許してあげて下さい。



827 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/26(金) 08:32:30 ID:fE4PV94Z
次は、短時間のビデオで事件を解説しています。
http://www5.pf-x.net/~gotama/911/911.html

828 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/26(金) 13:58:28 ID:zm/JpUrg
>>825
もういいよお前は。帰りな。

829 :825:2009/06/26(金) 14:19:10 ID:3eFkH/d7
>>828
ホントのこと言われて反論できないのかw

830 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/27(土) 04:07:45 ID:ZtGhK0gV
けど、誰も当日爆弾が仕掛けたとか適当な事言わなかったのかよ。知ってた人。

831 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/27(土) 04:12:28 ID:ZtGhK0gV
それから、これが内部犯行だったなら、アフガンイラクだけじゃなくてもっと大きな戦争の計画とか
陰謀があったのかな。結果的に失敗した??

832 :830:2009/06/27(土) 06:08:14 ID:ZtGhK0gV
でてきた、ちゃんとした批判サイト
http://sp-file.qee.jp/cgi-bin/wiki/wiki.cgi?page=%A3%B9%A3%B1%A3%B1%B1%A2%CB%C5%CF%C0

日本のサイトはあんまり多くないみたい。
海外ではちゃんと扱われてたんだ。
沈静化した理由もわかった。これですっきりww

833 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/27(土) 06:49:08 ID:CXsa5aqq
>>832
結局オマエは「WTC7は火災で崩壊したんだぁ〜納得納得」ってわけだな?w

834 :830:2009/06/27(土) 07:20:06 ID:ZtGhK0gV
いや、正直に言うと全部が解決されたわけじゃない。英語わかんないし、疑惑の説明に比べたら
ちょっとしか読んでない。
けどまあ、今までちゃんとした陰謀説そのものを取り扱ったサイトとか見た事なかったからw
911truth movement って扱いでbbcとか結構な番組やってたみたい(内容ちゃんとわからんけどね)

まあそういう全般的な感じで納得。
ただ、隠されてたりとかうさん臭い事は一杯あるだろうね。

835 :830:2009/06/27(土) 07:25:02 ID:ZtGhK0gV
それから、一万ページくらいあるらしいよ、公式見解?
こんなの誰かちゃんと読んだのかなって話だよ。

836 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/27(土) 10:43:16 ID:XO0oLdiZ
>>835
それは陰謀論者側が言っているデマ。

実際のところは、
・「9.11調査委員会最終報告書」428ページ
・「ペンタゴン・レポート(アメリカ土木工学会発行)」80ページ
・「WTC報告書(FEMA発行)」約300ページ
・「WTC7最終報告書(NIST発行)」130ページ

トータルしても1000ページに満たない。
ベンジャミン・フルフォード氏やきくちゆみ女史といった陰謀論プロモーター諸氏が
最初から陰謀論に基づいた書籍やサイトを情報源としており、
大元の報告書を読んでいないことの言い訳として口走ったデタラメな数字が
陰謀論者達の間で一人歩きしているらしい。

837 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/27(土) 11:40:09 ID:+uscD2KP
>>831
今もイランをこの流れで内政干渉して潰そうとしてるじゃん。
失敗を決して認めないのが、アメリカ流のやり方。

838 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/27(土) 11:43:56 ID:+uscD2KP
>>836
読んでも説明できないんだから、一緒だろ。

>bbcとか

フライング報道した連中が、何を取り上げても白々しいだけ。

839 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/27(土) 11:45:53 ID:+uscD2KP
>>836
読んで納得した筈の人が、何でこっちの単純な質問に答えられないんだよ?

何も明らかになってないじゃん。

堂々巡りが続くね。

840 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/27(土) 11:52:08 ID:+uscD2KP
沈静化したのは、やっぱり時間経過の要因と政権が変わったことによる要因が大きいよ。

一般はもうお前らキチガイネオコン信者を全く支持していないが、もうこの件に関りたくない人
が多いんだよ。

軽く反論するとお前らみたいなキチガイに噛み付かれて気分が悪くなるだけだし、そういうことで
時間の無駄使いを避けたがっているだけなんだよ。

841 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/27(土) 12:03:19 ID:+uscD2KP
>>836
>ベンジャミン・フルフォード氏やきくちゆみ女史といった陰謀論プロモーター諸氏

ブッシュやチャイニーのような「陰謀プロモーター」支持者に
「陰謀論プロモーター」とか言われたく無いね。

842 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/27(土) 15:19:07 ID:Q6qnJNjM
>>838

>フライング報道した連中

これは BBC の中の一部の連中が真実を伝える為にわざとやった見るのがしっくりくる。
組織としては、事前にあの特番を組む様に準備できていた様に報じられている。

843 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/27(土) 18:29:04 ID:FOmK8s00
>>832
全然ちゃんとしてないw
例のWTCナノサーマイト論文についても、自分では内容を全く知らずに、海外の騙し(さもなければ
無知な素人)サイトの内容を鵜呑みにしているだけ。

>>836
アルカイダ陰謀論者というのは一向に無知を自覚しないから始末に負えない。

> ・「WTC報告書(FEMA発行)」約300ページ
> ・「WTC7最終報告書(NIST発行)」130ページ

詳細な各論の分冊合計は、それぞれおよそ1万ページ、1000ページになる。
http://wtc.nist.gov/NCSTAR1/

だが、これらの大作も査読を通るかどうか極めて怪しいw
Former Chief of NIST's Fire Science Division Calls for Independent Review of World Trade Center Investigation
http://www.ae911truth.org/info/12


844 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/28(日) 03:25:05 ID:zcF4gOfC
例の論文自体が、「本当に」査読を通ったのかどうかも疑わしい。

ttp://sp-file.qee.jp/cgi-bin/wiki/wiki.cgi?page=%A5%CA%A5%CE%A5%B5%A1%BC%A5%DE%A5%A4%A5%C8+%A1%CA911%B1%A2%CB%C5%CF%C0%A1%CB
>また、論文の筆頭著者のNiels Harrit氏は、論文の査読を行った匿名の審査員2人の
>名前を知っていると述べているとのこと。これは、「匿名の審査員による公正な論
>文の査読」というルールがこのジャーナルでは守られておらず、論文がきちんと査
>読されたかどうかについて重大な疑惑が示唆される。

上記記事のソースはこっちね。

ttp://screwloosechange.blogspot.com/2009/04/bentham-editor-resigns-over-steven.html
>However, he (Niels Harrit ※引用者注) does know the names of the two researchers
>−so-called referees―who have reviewed he article, but he will not give their
>names because they ‘are in principle anonymous’.


845 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/28(日) 12:45:59 ID:257dP1Wo
>>844
論文に反論できないことを認めざるを得ないわけですね。わかりますw


846 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/28(日) 13:12:55 ID:amXhI+Wz
>>842
>BBC の中の一部の連中が真実を伝える為にわざとやった見るのがしっくりくる。

どうだろう?WTC7の倒壊は故意に報道が薄かったし、それゆえに打ち合わせがズレただけ
のように思える。

847 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/28(日) 13:18:29 ID:amXhI+Wz
これはどうなの?

American Airlines Exposes Bush's Big Lie: Flight 11 DID NOT FLY on 911!
http://existentialistcowboy.blogspot.com/2009/06/american-airlines-exposes-bushs-big-lie.html

アメリカン航空自身がブッシュの大嘘を明示している!:911事変当日に、問題のアメリカン航空機は飛んでいなかった!

だとさ。
こっちもどうぞ。

続編・9.11のイカサマ−−−公式発表のハイジャックされたフライトは飛んでいなかった
http://www.asyura2.com/0406/bd36/msg/538.html

848 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/28(日) 13:48:06 ID:zcF4gOfC
>>845
誰もそんなこと言ってねーじゃんww
陰謀論者側は「査読の不正疑惑」も言い逃れできないわけだw

「論文の内容への反論」も、>>832とかで挙がってるじゃん。
そのリンク先批判サイトが間違ってるんだったら
論文の内容も踏まえて、門外漢にも理解できるようにそれを説明してみせろよ。

ちょっとぐらい長文になってもかまわないからさw

849 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/28(日) 20:18:34 ID:8VDtyN1l
>>848
著者が査読者を知っていることのどこが「不正疑惑」なんだよw
で、反論できないわけですね。わかりますw

>>832は論文をざっと眺めてもいないレベルだから論外。
門外漢で理解できないという自覚があるなら、一般向けの関連記事がいくつもあるから、
自分で探すんだな。


850 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/28(日) 20:33:37 ID:zcF4gOfC
>>849
> 著者が査読者を知っていることのどこが「不正疑惑」なんだよ

ttp://ja.wikipedia.org/wiki/査読
>査読を行う側はほぼ完全に匿名である事が多く、かつ独立に行われるため、遠慮の
>ない批評がされ、またコネによる採用を抑制することができる。

「コネによる(論文の)採用」の可能性を否定できないのは確かだな。
ましてや、編集長を無視してどこからか(真相究明派・陰謀論者側?)の圧力を受けて
掲載された、という疑惑すらあるわけだろ。
他の研究者による追試や検証もないし、「疑わしい」と見なす根拠の方が多いよな。

>門外漢で理解できないという自覚があるなら、一般向けの関連記事がいくつもあるから、
>自分で探すんだな。

おいおい、例の批判サイトが間違ってると言ってるのはアンタの方なんだから、
その立証責任はアンタの方にあるんだぞ。
「論文をざっと眺めてもいないレベル」なんだったら間違いの指摘も簡単だろ。

説明できないんなら、言い掛かり・難癖をつけて逃げてるだけだと見られたって当然だ。

851 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/28(日) 21:00:41 ID:8VDtyN1l
>>850
流石は筋金入りの元祖陰謀論者は違うわw
「疑わしい」とする対象が偏っている。

> 間違いの指摘も簡単

(独特のサブミクロン構造と元素組成を持ち、従来の高性能爆薬に匹敵するか越えるエネルギー
放出率で爆発的に反応して、鉄を主成分とする球状の微小粒子を残す)ペンキ説w


852 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/28(日) 21:56:50 ID:zcF4gOfC
>>851
それで説明のつもりかよ。
査読がどうのと偉そうに言っといてw

それで?
「独特のサブミクロン構造と元素組成」がWTC残骸から
本当に見出せたなんてことが、あの論文の中でどう立証されてる?

批判サイトに書いてあった、「ジョーンズらのエネルギー分散型X線分光(XEDS)のデータ」と
ペンキ等建築資材成分との類似については?

また、
・メチルエチルケトン(MEK)はアルミニウムと反応するので、抽出に使うべきでは
なかった。
・テルミット反応は金属酸化物とアルミの反応なので、本来は酸素がなくても反応が
起こる。これが本当にテルミット反応であることを証明するには、脱酸素条件下(窒
素ガスなどの不活性ガス雰囲気下)でDSCの発火実験を行うべきであった。空気中で
発火実験を行うと、含有されている有機物が発火している場合と区別がつかない。

という指摘についてはどうなの?
こういう「適切でない」実験方法が採られていた論文を、(追試や検証も為されてないのに)
なぜ「正しい」と断定できるの? その判断根拠は?

853 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/28(日) 22:44:39 ID:zcF4gOfC
> 「疑わしい」とする対象が偏っている。

キミら陰謀論者がさんざん挙げてる『証拠』と称する情報では、この程度の状況証拠
が揃ってるだけで「真っ黒」だとか「有罪確定」だとか決めつけてるじゃないかw

854 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/28(日) 23:08:40 ID:8VDtyN1l
>>852
君に尋ねても無駄だが、学識経験が不明な筆者による、査読も受けていないそれらの「指摘」が正しいとする根拠は?w
「指摘」はいずれも間違いだからどうでもいいが、まずは論文内容を理解しないことには始まらない。
一つ耳寄りなことを言うと、この論文の投稿に際しては、二人の著者が所属するブリガムヤング大学内でレビューが
行われて承認されている。


855 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/28(日) 23:10:58 ID:8VDtyN1l
>>853
WTC7の崩落初期の自由落下(NIST公認)は?


856 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/28(日) 23:34:13 ID:88los1TD
財閥のロックフェラーがFRB(連邦準備銀行通貨発行権)の大株主というところが
もう陰謀じゃなくて国家犯罪でしょう


857 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/28(日) 23:36:22 ID:zcF4gOfC
>「指摘」はいずれも間違いだからどうでもいいが

おいおい、逃げるなよ。
こっちが問うてるのは、843(=849、851、854なのかは知らんが)
で書かれてたことが正しいのかどうか、だ。
そこをきちんと立証してもらわないことには始まらないぞ。

>君に尋ねても無駄だが、学識経験が不明な筆者による、査読も受けていないそれら
>の「指摘」が正しいとする根拠は?

間違いがあるんならそれを具体的に指摘してみせたらどうよ、と言ってるんだが。
それができなきゃ論文の内容の正当性を信用することなどできるはずもないだろ。

>WTC7の崩落初期の自由落下(NIST公認)は?

NISTの調査報告の内容がデタラメだとか言っておきながらヌケヌケと『自由落下(NIST公認)』
って引用してくるのがダブスタだってことに理解が及ばないの?バカなの?


858 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/28(日) 23:46:18 ID:zcF4gOfC
一般論として、査読を通過して学術誌に掲載された論文がその後の学会での検証や
議論、追試等を経た結果誤りだったと認められることも往々にしてあることだけれども
(常温核融合騒動などは一般にも話題になったから覚えてると思うが)、
このサーマイト論文について、査読レベルのチェックしかされておらず追試や学会での論争もないのに
どうして「正しい」と断定できるの? ねえ、その判断根拠は?

859 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/29(月) 00:47:44 ID:G9F658nq
>>856
これが図星すぎて否定論者はスルーする予感^^

860 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/29(月) 06:18:22 ID:56JFJiBa
>>857
論文もNIST報告書も内容を知らないし、自分で調べる気も能力もないボクちゃんにも
わかるように親切に教えてくれなきゃヤダ、ヤダ、ヤダ、というわけですね。わかります。
だけど世間はそんなに甘いもんじゃないんですよ。

かといって、>>858のようなトンチンカンな印象操作では意味ないですが、反論できないので
追試や再調査の必要性は認めるわけですね?w


861 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/29(月) 16:29:49 ID:8+zOAbQM
JFケネディ・ジュニアはクリントン夫妻とブッシュ親子による謀略により暗殺されたという証言が公開されたようだ。

ソースがのせられないんでググって「誰がJFK・ジュニアを殺したか」をみてみろ。

ニューヨークの911事件にからんで消えたブレディ債1200億ドルについてのスクープ記事を書いたトム・フロッコ氏が
今度はJFK・ジュニアの暗殺について、もとCIA、Division4の工作員からのインタビューをもとに曝露記事を発表。

肉体的、物理的に危険にさらされている目撃者の証人9家族達から、約2週間かけて記事を公開する了承を得たそうである。



862 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/29(月) 16:40:38 ID:Dor2vRXb
>>861
阿修羅の投稿にリンクがあるけど、これかな。
http://www.asyura2.com/0505/bd41/msg/147.html

863 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/29(月) 18:51:57 ID:f/AaSB2K
>>860
>論文もNIST報告書も内容を知らないし、......

こっちが問うてるのは、843等で言ってる「例の批判サイトの内容が間違ってる」
と言うキミら陰謀論者側の言い分が正しいのかどうか、ということだ。
「間違ってる」と言ってるのはキミらなんだから、キミらの方に立証責任がある。
論拠を何も示さないまま好き勝手なことを言うだけ言って、反論したければ自分で調べろ、
なんて論法が通ると思ってるのか? 本気で?

陰謀論者と話が通じないわけだ。
自分の言い分だけは何の証明も検証もなしに前提として「正しい」ってか。
どんなお子ちゃまだよw

>>858のようなトンチンカンな印象操作

キミの言い分こそ「印象操作」だろ。
こちらの指摘はトンチンカンでも何でもない。「事実」だ。
「査読」って言葉を伝家の宝刀のごとく振り回してるけど、科学誌「NATURE」のような
数パーセントしか通過しないような査読もあれば、7割も通過させる「Astrophysical Journal」
のような査読もある。
例の論文が通過したという「査読」は、どの程度の審査基準のものだったんだ?
緩い基準であれば、内容の正しさの保証になどならないのは理の当然だよな。
そんなことすらハッキリしないまま、「査読を通ったからOK」というのは根拠なしに
正しいと決めつけているに等しい。



864 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/29(月) 20:02:15 ID:idK7yIne
>>863
> 論拠

論文本文w
別にここでアルカイダ陰謀論者を教育する気はないよ。

> こちらの指摘はトンチンカンでも何でもない。「事実」だ。

ますますトンチンカンw
後文が前文の根拠になってない。

> 「査読」って言葉を伝家の宝刀

現時点での「伝家の宝刀」になるんだな、これが。
なぜなら、ナノサーマイト論文に対抗する論説で、独立した立場の専門家による審査を経たものは、
君が盲信するサイトの議論も含めて、存在しないから。
だから、いくら一般的な査読の不完全性を指摘したところで、君の立場が有利になるわけではなく、
もちろんこの論文に対する論評にもならないというのが、元のトンチンカンさの理由。


865 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/29(月) 23:10:53 ID:f/AaSB2K
>>864
>論文本文w
>別にここでアルカイダ陰謀論者を教育する気はないよ。

結局説明できないのかw
教育とかどうとかじゃないだろ。
キミの言い分の正しさを論証してみせろ、と言ってる。
例の否定サイトの内容について、論文の内容を抜粋するなりして反証してみせればいい。
それが具体的になされ、内容的にも説得力のあるものならこちらだって降参するかもしれないさ。

それをやらないのは、「逃げてるだけ」と見られても仕方ないぞ。
結局キミこそ論文の内容なんぞ理解してなくて、阿修羅あたりの言い分を鵜呑みにしてるだけ
なんじゃないのか?

>後文が前文の根拠になってない。

読解力のないヤツだな。
863での「こちらの指摘」というのが858で書いた内容を指してるのは当然だろ。

>独立した立場の専門家による審査を経た

その審査の内容や水準自体に疑義が呈されてるんだから、アドバンテージなどない。
批判サイトに書かれた内容と同じスタートラインに立っているようなものだ。


866 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/30(火) 05:04:00 ID:r4UZ1Yoj
俺の水虫が治らないのも、アメリカ政府の犯行だな。

867 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/30(火) 08:44:03 ID:eLcfC5x1
間違いない。

868 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/30(火) 16:01:15 ID:EDlQ8/OK
ペンタゴンに突っ込んだ「飛行機」が映ってる画像がないのは明らかにおかしいな。
多数ある監視カメラには絶対に映ってるハズ。
こんな調子ではミサイル説が出て疑われるのも無理もない。

869 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/30(火) 16:12:39 ID:JCVon7rq
>>868

>>774

870 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/30(火) 16:38:46 ID:rp2648Ca
>>869

なぜ、舞鶴女子高生殺害事件 のニュースに誘導するのか?

871 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/30(火) 18:18:18 ID:1GhSOPCp
>>857
>NISTの調査報告の内容がデタラメだとか言っておきながらヌケヌケと『自由落下(NIST公認)』
>って引用してくるのがダブスタだってことに理解が及ばないの?バカなの?

じゃあお前は何を根拠に喋ってるんだよ。
NISTも否定、陰謀論も否定して一体どこへ行くつもりなんだ?!

872 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/30(火) 18:21:34 ID:1GhSOPCp
>こちらの指摘はトンチンカンでも何でもない。「事実」だ。

こいつはいつもこういう飛躍の論法を用いる。
押されるのに弱いんだな。

873 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/30(火) 18:24:08 ID:1GhSOPCp
>>869
レーダー圏内に入って、エッマージェンシーがかかってるのに何の記録もされず、って異常すぎ。
そんな>>774だけで説明できることじゃない。

874 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/30(火) 18:25:11 ID:1GhSOPCp
×エッマージェンシー
○エマージェンシー

875 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/30(火) 18:52:49 ID:qxtkUVoo
>>865
さっさと論文嫁。
それが論評するための(十分ではない)必要条件。

> 863での「こちらの指摘」というのが858で書いた内容を指してるのは当然だろ。

当然。だからトンチンカンw

> その審査の内容や水準自体に疑義が呈されてるんだから、アドバンテージなどない。
> 批判サイトに書かれた内容と同じスタートラインに立っているようなものだ。

論文の中身も査読の意味も知らない君の脳内世界でだけなw


876 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/30(火) 19:09:44 ID:qxtkUVoo
>>857
> NISTの調査報告の内容がデタラメだとか言っておきながらヌケヌケと『自由落下(NIST公認)』
> って引用してくるのがダブスタだってことに理解が及ばないの?バカなの?

ダブスタでないってことに理解が及ばないの?バカなの?
ヒント:「デタラメ」の意味


877 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/30(火) 19:21:02 ID:1GhSOPCp
「拷問され虚偽の供述」 グアンタナモ収容者が証言
2009.06.16 Web posted at: 14:40 JST Updated - CNN

ワシントン(CNN) キューバのグアンタナモ米軍基地に収容されているテロ容疑者が、「米中央情報局(CIA)に
拷問され虚偽の供述をした」と証言していたことが、15日新たに公開された公文書で明らかになった。

公開されたのは2007年に開かれた審理の証言記録。米非政府組織(NGO)の自由人権協会(ACLU)が情報
公開法に基づいて訴訟を起こし、これまで未公開だった部分を公開させた。

この中で、2001年の同時テロ首謀者を自称するハリド・シェイク・モハメド容疑者は、拷問を受けて虚偽の供述
をしたと証言。国際テロ組織アルカイダ指導者のオサマ・ビンラディン容疑者はどこにいるのかと問いただされ、
知らないと答えたが、拷問されたため、でっち上げの居場所を答えたと打ち明けている。

また、アルカイダ幹部と見なされたアル・ズバイダ容疑者は、何カ月にも及ぶ肉体的・精神的拷問を受けたと証言。
「彼らは私のけがのことなど構わなかった。医師には、私は4度にわたって死にかけたと言われた」と述べている。

同容疑者は2002年にパキスタンで拘束された。銃撃戦で重傷を負っていたが、CIAは傷の手当てを受けさせた
後、「水責め」などの過酷な尋問を行った。4月に公開された司法省の記録によれば、同容疑者は2002年8月に
少なくとも83回にわたり、水責めの尋問を受けた。

http://www.cnn.co.jp/usa/CNN200906160010.html

878 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/30(火) 19:41:07 ID:1GhSOPCp
グアンタナモ拘束者に拷問、米政府が公開した文書で明らかに
2009年06月17日 10:41 発信地:ワシントンD.C./米国

【6月17日 AFP】9.11米同時多発テロ事件の容疑者として拘束された国際テロ組織アルカイダ(Al-Qaeda)幹部の
アブ・ズベイダ(Abu Zubaydah)容疑者が、米中央情報局(Central Intelligence Agency、CIA)の過酷な尋問によ
りうその自白をしたと主張していることが、米政府が15日に公開した文書によって明らかになった。
 ズベイダ容疑者は、ジョージ・W・ブッシュ(George W. Bush)前米政権下で承認された水責めなどの手法を用い
て尋問された最初の重要容疑者だ。アルカイダの指導者ウサマ・ビンラディン(Osama bin Laden)容疑者の所在
を尋問された際、「話を作った」と同容疑者は片言の英語で説明したという。「彼はどこ?知らない。そうしたら拷問
された」
 キューバのグアンタナモ湾(Guantanamo Bay)にあるグアンタナモ米海軍基地の収容施設に収容されている唯一
の米国人マジド・カーン(Majid Khan)容疑者も、自身が拷問されたと主張している。
 この文書は、「敵性戦闘員」かどうか判断するために開かれた軍事法廷での記録を未検閲で公開するよう求めて
米人権団体「米国自由人権協会(American Civil Liberties Union、ACLU)」が起こした訴訟のなかで公開された。
公聴会は弁護団にも一般にも非公開で、事前に公表された書類はCIAによって行われた囚人虐待に関連する大部
分が塗りつぶされていた。「敵性戦闘員」という言葉はオバマ政権下では使われていない。
 ACLUの顧問弁護士ベン・ワイズナー(Ben Wizner)氏はオバマ政権に対し、拷問に関する更なる文書の公開を求
めるとともに、文書全体を公開することを求める訴訟を起こすと述べた。(c)AFP

http://www.afpbb.com/article/disaster-accidents-crime/crime/2612155/4275183

真犯人のブッシュ、チェイニーを水責め拷問すればすぐ自白を得られるのにな。何やってんのかね。
水責め拷問の後は石打ち処刑で万事解決だよ。

879 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/30(火) 19:44:04 ID:1GhSOPCp
>>865
論文に対する評価は専門知識がないと無理だろ。
この真贋をお前みたいな論理飛躍するバカと言い合っても、何の結論も出やしない。
この件は専門知識を持った人がしっかり反論するから安心して待ってろ。

お前はもっと基本的なことについてこちらの疑問に答えろ。
お前は政府犯行の100%証拠が90%程度になっただけで、事足れりとする癖がある。

確かにコマ送りのビデオの解像度に限界があると言ってしまえばそれまでなのかも知れないが、
飛行機であることさえ確認できない画像しか提示されてないことは事実なんだよ。
飛行機であることを主張したいなら、飛行機であることが確認できる画像を持って来いよ。

なんせ天下のペンタゴンなんだから、コマ送りはともかく解像度はもうちょっとあってもいいと思うけどな。
隠してると思われても仕方ないね。

ここのところ「立証責任」とか好き放題喚き続けているようだが、「アルカイダがペンタゴンに特攻したの
は自明で、疑問の余地はない。」「再検証の必要はない。」と言いながら、「アルカイダが何考えていた
かなんかわかるか!」などと完全に矛盾したことを平気で並存させられるその無神経。自明であったら
どんな疑問にも答えられる筈だが、アルカイダの不規則行動の一向に筋の通った説明が出てこない。
アル派が「立証責任」を完全に放棄した例である。

結局ハイジャッカーのパイロットが有能だったのか無能だったのかすら結論が出せていない。
アルカイダ説を強く主張するなら、「動機」の他に「計画・行動」というのが一番大事なところじゃないかと
思うのだが、そこが一番曖昧にされている。(手が回らないだけなんだろうけど。)

880 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/30(火) 19:50:24 ID:1GhSOPCp
>>879
訂正)
×100%証拠
○100%の証拠


881 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/30(火) 19:56:22 ID:1GhSOPCp
水責め拷問で虚偽の自白→裁判なしで有罪判決

普通もうこれだけで、政府が犯行を自白したも同然なんだよ。
科学的検証もあるに越したことはないけど、これで尚政府を信じるヤツの気が知れない。

882 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/30(火) 20:36:14 ID:JCVon7rq
>>871
9.11陰謀論にはろくな根拠がない、ってことを指摘してるだけだよ。
WTC崩壊の詳細についてはまだ研究を進めてるところだし、全てを明らかに説明できないからといって
即爆破解体しか有り得ない、なんて結論に飛びつくのも飛躍が過ぎる。
そういう二元論的な見方しかできない陰謀論者の言い分はバカげてると思うね。

883 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/30(火) 20:38:25 ID:JCVon7rq
>>872
>こいつはいつもこういう飛躍の論法を用いる。

こちらが858で書いた
>一般論として、査読を通過して学術誌に掲載された論文がその後の学会での検証や
>議論、追試等を経た結果誤りだったと認められることも往々にしてあることだけれども
>(常温核融合騒動などは一般にも話題になったから覚えてると思うが)、
>このサーマイト論文について、査読レベルのチェックしかされておらず追試や学会での論争もないのに
>どうして「正しい」と断定できるの? ねえ、その判断根拠は?

という主張のどこが「飛躍」?


884 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/30(火) 20:41:32 ID:JCVon7rq
>>873
>レーダー圏内に入って、エッマージェンシーがかかってるのに何の記録もされず、って異常すぎ。

なんだ、キミはあの「ペンタゴン無敵論者」君かw
ペンタゴンに「独自レーダー網」があるってことをまず証明してから話を続けてくれ。


885 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/30(火) 20:43:08 ID:1GhSOPCp
その癖イランの政府が取締りをやっただけで「暴力だ!」とか「政府の横暴だ」言い、
水責め拷問で得た自白を根拠に裁判なしに有罪(=死刑)にし向けつつ、
イランに対しては「石打ち刑は野蛮だ!」などと言い放つ。

そして陰謀論陰謀論と念仏のように唱える一方、
「イラン政府の言うことは全部ウソだ!」
と言うのもまた同じ連中だから困る。

これこそが本家本元の「ダブルスタンダード」っていうモンなんだよ。
他の追随を全く許さないハイレベルかつ低レベルな凄い技としか言いようがない。

886 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/30(火) 20:44:45 ID:1GhSOPCp
>>883
事実かどうかを検証しているのに、「事実だ」と言い切ることが飛躍だと言うに。
もうホントどうしようもないね。

887 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/30(火) 20:47:01 ID:1GhSOPCp
>>884
で、お前は的には水責め拷問はOKなのか?
裁判なしの有罪判決を見ても、何もおかしいと思わない訳?
レッテル貼ってるヒマがあったら、ちゃんと答えろよ。


888 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/30(火) 20:47:06 ID:JCVon7rq
>>875
>さっさと論文嫁。
>それが論評するための(十分ではない)必要条件。

話がすり替わってるぞ。
こちらが論文を論評する必要なんか端からない。
キミらが、あの批判サイトが間違ってると主張してるその論拠を具体的に説明しろ、と要求してるんだが。

>当然。だからトンチンカンw

だーかーらー、何がどうトンチンカンだと言いたいのか、すら意味不明だぞ。
結局、そうやって難癖つけて相手の言い分を貶めることしかできないのか?

>論文の中身も査読の意味も知らない君の脳内世界でだけなw

論文の中身も査読の意味も知らないのはキミの方なんだろ?
正直に言えよw

889 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/30(火) 20:47:48 ID:1GhSOPCp
>>887
訂正)
×お前は的には
○お前的には

890 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/30(火) 20:49:11 ID:1GhSOPCp
>>884
>ペンタゴンに「独自レーダー網」があるってことをまず証明してから話を続けてくれ。

お前もよく知らんくせに、強く出るなつーの。ある方が合理的なんですけど。

891 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/30(火) 20:49:31 ID:JCVon7rq
>>876
>ダブスタでないってことに理解が及ばないの?バカなの?
>ヒント:「デタラメ」の意味

ほら、また具体的な反論じゃなくて、アイマイな難癖だ。
結局、そうやって難癖つけて相手の言い分を貶めることしかできないのか?

892 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/30(火) 20:50:39 ID:VEIXusGx
まあ俺は楽しそうな方の説を採用するよ

893 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/30(火) 21:11:08 ID:JCVon7rq
>>890
>ある方が合理的なんですけど。

なんで?
ペンタゴンが「 要 塞 」だから?WWWWW

そんなものがあるんだったら、わざわざNORADから報告を受ける必要がないじゃないか。

894 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/30(火) 21:25:14 ID:JCVon7rq
>>886
>事実かどうかを検証しているのに、

『事実かどうかを検証している』のは、キミらが批判サイトの内容について「間違ってる」
と言ったことが正しいのかどうか、だろ。

こちらが858で書いたのは、キミらが「正しい」と言い張ってる例の論文の内容について、
一般論として(と858でも書いてるが)査読後に誤りが判明する論文もある、という「事実」を指摘したことだ。

然るに、「査読後に誤りが判明する」可能性も有り得るにも関わらず、キミらがあの論文を
「正しい」と判断する根拠はどこにあるのか、と尋ねてるんだが。

895 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/30(火) 21:34:35 ID:1GhSOPCp
>>885についてどう思うんだよアル派は?
本筋を避けてどうでもいいことにだけ因縁つける癖を止めろよな。

あと、もうお前ここ来なくていいから。
「立証責任」を放棄した癖に、「立証責任」を他人に求めるダブスタ野郎は必要ないんだよ。

>>888
もう互いに読まないんだったら、これはプロに任せるしかないって。
知識のない両側のギャラリーがいくら言っても、イタチごっこにしかならない。

896 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/30(火) 21:35:25 ID:1GhSOPCp
>>893
>NORADから報告を受ける必要

これも「お話」でしょ。

897 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/30(火) 21:40:05 ID:4OQTFKnw
いつのぞいてもアル派はズタボロ

898 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/30(火) 21:42:01 ID:1GhSOPCp
>>894
>査読後に誤りが判明する論文もある、という「事実」

そこは「事実」と言わずに最初から「可能性」と言うべきところだよ。
そういう風に発言に謙虚さが全くないから、誰にも相手にされなくなり
「嵐し扱いされるようになるんだよ。

899 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/30(火) 21:46:46 ID:1GhSOPCp
>>882
>9.11陰謀論にはろくな根拠がない、ってことを指摘してるだけだよ。

まるでアル派は自説に「ろくな」根拠があるみたいに言うが、全然確定していない幻みたいな根拠しかなく、
政府犯行説のアラを探すことのみ全力を投入している。

どっちが根拠がないんだよ。

900 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/30(火) 21:48:43 ID:JCVon7rq
>>898
>そこは「事実」と言わずに最初から「可能性」と言うべきところだよ。

だから、894でも

>「査読後に誤りが判明する」可能性も有り得るにも関わらず、キミらがあの論文を
>「正しい」と判断する根拠はどこにあるのか

と尋ねてるだろ。
そもそもの論点はそこなんだから、答えてくれないかな。

901 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/30(火) 21:49:47 ID:1GhSOPCp
>>893
事前に全世界に「米軍基地が攻撃される可能性」を布告しておいて、
いざ襲ってきたら、「成す術がありませんでした。」ですか?

全く信用できないね。

902 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/30(火) 21:52:16 ID:JCVon7rq
>>895
>知識のない両側のギャラリーがいくら言っても、イタチごっこにしかならない。

つまり、843の

>例のWTCナノサーマイト論文についても、自分では内容を全く知らずに、海外の騙し(さもなければ
>無知な素人)サイトの内容を鵜呑みにしているだけ。

という批判サイトへのコメントは 「 嘘 」 だった、ということでいいんだね。

903 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/30(火) 22:09:20 ID:1GhSOPCp
>>900
お前、いつになったら本質の話をやってくれるの?

この論文が怪しいかどうかはその「事実」とやらとは無関係で、
その他の事例があろうがなかろうが、せいぜい「否定される可能性」しか指摘できない。
事後に否定された論文があった「事実」をここでいくら力んで強調してみても何の意味も関係もない。

俺が言いたいのはそういうこと。

ここまで説明しても、まだ絡んでくるんだろうな。

>そもそもの論点はそこなんだから、答えてくれないかな。

全くどうでもいい論点だな。
>>879に書いたように
論文に対する評価は専門知識がないと無理だろ。
しかもその真贋をお前みたいな論理飛躍するバカと言い合っても、何の結論も出やしない。

904 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/30(火) 22:13:01 ID:JCVon7rq
>論文に対する評価は専門知識がないと無理だろ。

つまり、843の

>例のWTCナノサーマイト論文についても、自分では内容を全く知らずに、海外の騙し(さもなければ
>無知な素人)サイトの内容を鵜呑みにしているだけ。

という批判サイトへのコメントは 「 嘘 」 だった、ということでいいんだね。

905 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/30(火) 22:16:41 ID:1GhSOPCp
「事例」として紹介して、可能性を指摘しておけば知的に見られるものを、
大して価値がないにも関わらず「事実」と力んでしまった点がダメだと言ってるんだよ。

906 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/30(火) 22:23:25 ID:1GhSOPCp
>>904
そんな前の話に俺は関わってねーぞ。

そういうお前も論文を評価する知識を持っているようには見えないのだが?
論文の内容について、今までのところ一切議論になっていないし。

そんなことより、お前は拷問と有罪判決ついてどう思うか答えろよ。
こっちはアル派の珍発言を少しでも多くコレクトしておきたいんでな。

907 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/30(火) 22:44:36 ID:JCVon7rq
>>906
>そんな前の話に俺は関わってねーぞ。

議論の流れぐらい把握してから口挟め。

>そういうお前も論文を評価する知識を持っているようには見えないのだが?
>論文の内容について、今までのところ一切議論になっていないし。

端からこっちがあの論文を論評する必要はない。
向こうが、あの論文が根拠だと称して批判サイトの内容が間違ってると言いだしたから、
その論拠を具体的に示したらどうだ、ということを求めてただけだ。
議論の流れぐらい把握してから口挟め。

>そんなことより、お前は拷問と有罪判決ついてどう思うか答えろよ。

877、878では「有罪判決」なんてことは一言もふれてないが?
もちろん拷問による自白の強要も許されないことだが、それと「9.11自作自演陰謀論」とは
何の関係もないな。

908 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/01(水) 01:27:08 ID:r9msPYw4
>>877
これはすごいニュースだな

909 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/01(水) 01:33:17 ID:DvQ2ZEgI
>>908
中国はこそこそしないで堂々と虐待
アメリカは隠していい人ぶってて虐待

どっちのほうが危険かは一目瞭然

910 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/01(水) 10:12:07 ID:2XduLi4X
そうだな。中国で拷問受けてから、外部で証言できた例って聞かないな。


911 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/01(水) 15:16:08 ID:a2LoyJts
死んで出されたり、出されてから死んだりはある。法輪功の女性が捕まって、顔までぐちゃぐちゃにされた写真見たことないか?
多分、あれは拷問された本人に語らせてから暗殺したんだろう。 (公開処刑の一種だわな) あな恐ろしや

912 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/01(水) 17:05:51 ID:19our6JL
【 証 拠 を 捏 造 す る 9. 11 陰 謀 論 者 】

ttp://existentialistcowboy.blogspot.com/2009/06/american-airlines-exposes-bushs-big-lie.html

リンク先のブログに掲載されてる写真。
ttp://1.bp.blogspot.com/_9jbG-c2Ned4/SkDYSqqQEaI/AAAAAAAACJM/i0-3XeLjah0/s1600-h/AAAA_disguised_85.jpg

アメリカン航空機を偽装してペイントされたグローバルホークの写真。
大スクープだ。

こ の 写 真 が 本 物 だ っ た な ら 。

ttp://www.defenselink.mil/photos/newsphoto.aspx?newsphotoid=5653

実際はこのページからダウンロードできる画像を加工したもの。
機体の模様以外は、背景から整備兵の体勢まで同一の画像。


9.11内部犯行陰謀論者は、こんなものを捏造してまで自説を正当化したいのか?
それで「真実を追究する」などとよく言えたものではないか。

913 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/01(水) 18:45:11 ID:hpoHVHd3
>>907
> 向こうが、あの論文が根拠だと称して批判サイトの内容が間違ってると言いだしたから、
> その論拠を具体的に示したらどうだ、ということを求めてただけだ。

だから具体的論拠が論文の本文だってーのw
なぜなら>>832のリンク先が鵜呑みにしている「批判」自体が、論文をロクに読んでもいない
レベルだから。
自分で確認する手間は何が何でも惜しんで、他人にわざわざ日本語で説明させる親切を要求する
なんてのは、図々しいにも程があるw
たとえ自分が論文の内容を知らないとしても、経歴の不明な「批判」サイトの筆者が、論文の著者
・大学内の査読者・ジャーナルの査読者ら、複数の独立した専門家の誤りや見逃しを指摘できたと
思うこと自体が世間知らず。


914 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/01(水) 18:53:57 ID:hpoHVHd3
>>912
どこにでもいたずら好きや、そそっかしい人間はいるもんだ。
アルカイダ陰謀論者(薮政権とその支持者)は、ビンラディン首謀者の証拠を示さずに
(911以前から予定していた)アフガン戦争をおっ始め、イラクでは大量破壊兵器の
証拠をでっち上げて、合わせて10万人、100万人単位で犠牲者を出し続けてきたけどな。


915 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/01(水) 18:55:05 ID:19our6JL
>>913
そんな言い分じゃ、キミの方こそ実は論文の内容を読んでもいない、阿修羅あたりの言い分を
鵜呑みにしただけの陰謀論シンパで、批判サイトに難癖をつけて貶めようとしてるだけ、
という可能性を排除できないなw

キミ自身の言い分(「批判」自体が、論文をロクに読んでもいないレベルだ)を
裏付けるために、具体的に論文を引用するなりして批判サイトの内容を論破してみせろ、
と言ってるんだが。


で き な い の ? www

916 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/01(水) 19:13:04 ID:hpoHVHd3
>>915
> という可能性を排除できないなw

もちろん。ただし読者の知的レベルに依存するw


917 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/01(水) 20:16:06 ID:19our6JL
>>916

結局逃げるのかwwww

>ただし読者の知的レベルに依存するw

だとしたらキミら陰謀論者言うところの「B層」
(この言葉自体が傲慢というか不遜というか、非常に不快感を覚えるが)
にとっては「陰謀論者が難癖をつけてるだけ」ってことになるだろうな。

なぜそれを払拭しようとしない?
「論文をロクに読んでもいないレベル」なんだったら論破するのだって簡単なんだろ?

918 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/01(水) 20:49:30 ID:Dw+555HV
いつみてもアル派はボロボロw

919 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/01(水) 20:55:56 ID:DvQ2ZEgI
ここも、チャンネル”サクラ”信者と統一教会信者で汚染されてるのか

お前ら金でも貰ってるのか?

920 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/01(水) 21:11:20 ID:19our6JL
>>914
身内の不手際に対してはずいぶん甘い態度で糊塗に走るんだなw

>合わせて10万人、100万人単位で犠牲者を出し続けてきたけどな。

どこから出てきた数字だ?
イラク戦争の犠牲者については、(英米の政府筋からは信憑性がないと否定された)
最大の推定数でも65万人、
アフガン戦争の犠牲者についてはトータルの推計は出されていないようだけど
「国連アフガニスタン支援ミッション(UNAMA)が2008年9月に発表した報告書
によると、2008年1月から8月末の期間、戦闘による民間人死者は1,445人と前年
と比較し39%増加しています。」
ttp://www.ngo-jvc.net/jp/notice/data/notice20081219_afghanistan_mofa.pdf
という数字などからざっくり概算しても1万強、2万には届かない(にしてもひどい数字だが)。

100万人単位、なんてのは間違いなく嘘だな。
何万人もの人が死んだ、という事実も見ずに数字を弄んでるだけだ。

921 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/01(水) 22:37:18 ID:d/rI7w6v
>>917
> 論破するのだって簡単

もともと論文をロクに読んでないことが丸わかりで反論になってないから「論破」
の必要もない。
自分で確認しようとしない奴にまで解説をサービスしてやる義理はないなw

>>920
「身内」って何だよw
「犠牲者」ってのは戦闘に直接巻き込まれた人だけじゃないんだよ。


922 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/01(水) 22:51:46 ID:19our6JL
>>921
どこまでも逃げ回り続けるわけだw
言い掛かり・難癖だと自ら暴露してるようなもんだなww

923 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/01(水) 23:24:52 ID:r9msPYw4
【なかなか面白い】元朝日新聞論説委員の井川和久氏が書いた911に関する論文です。 (『RECONQUISTA』)
http://www.asyura2.com/09/wara9/msg/574.html
投稿者 官からアメリカ人へ 日時 2009 年 7 月 01 日 20:47:21: Dx5sTVjBq/alo

2009/06/23 【メディアトピックス】 元朝日新聞論説委員の井川和久氏が書いた911に関する論文です。 (『RECONQUISTA』
http://www2.y-fujita.com/cgi-bin/media/20091_3reconquista.pdf

藤田議員のホームページに更新されていたw
http://www2.y-fujita.com/cgi-bin/
 

924 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/02(木) 00:07:09 ID:zDR2SSOR
>>922
そう思えるのは論文の内容だけでなく世間知らずでもあるから。
自信があるなら匿名でなく堂々と公言してみればいいw
ソースのイタリアサイトの筆者は反論を論文にして査読を通せるかな?w


925 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/02(木) 00:30:21 ID:VHz1jxPU
>>924
>自信があるなら匿名でなく堂々と公言してみればいいw

また話がねじ曲がってるな。
そっちの言い分を裏付けるべく説明をするべきだ、とこちらは要求してるだけ。
それが「立証責任」ってものだしね。
そっちからの説明がない限りは、そっちの言い分(批判サイトの内容は間違い)は
デタラメな言い掛かりだと見なすだけ。
それが論理的帰結だよ。

>ソースのイタリアサイトの筆者は反論を論文にして査読を通せるかな?w

査読どころか、己の主張の論拠を説明することすらできずに逃げ回り続けてる人が
何を言ってるんだかwww

926 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/02(木) 01:08:16 ID:zDR2SSOR
>>925
どうあがいても自分で論文を読んで理解することから逃げ回ることはできないよw
「立証責任」も何も、答えはすでにあるのだから。ただし英語でw
君は自分が知らない対象についての「批判」と称するものを、なぜ信仰しちゃうの?


927 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/02(木) 02:38:28 ID:9UCfKDcf
俺としては内部犯行は決定的とは断言は避けたいが、疑惑が多いと思ってる立場。
それでも必死に否定してる奴が、どうも妙に思える。こいつらの立場って何なんだろうな。
とにかく911をきっかけにしてアメリカはやりたい放題で無茶苦茶だ。要するにネオコンに
とって911というのは、非常に都合が良い事件だったのだから、疑いたくもなるだろ。

928 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/02(木) 03:55:54 ID:2oemS37T
陰謀論に熱心になる気持ちは分かるんだが、米国政府の見解の正当性を必死に擁護する気持ちは分からないなぁ



929 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/02(木) 04:19:05 ID:9Q3YuXLN
これ面白いよ
途中で911のメディアの関り方がどうだったかも出てくる。
http://www.youtube.com/watch?v=qhAHW-GZTK8&feature=PlayList&p=530F0446B0D02DD0&index=0&playnext=1

930 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/02(木) 10:44:04 ID:veY5032l
今の議論の第三者として言わせて貰うと、ゴチャゴチャ言ってるが、要するに、 
「9.11事件がアル・カイダに因る事」の根拠は、拷問による「自白」とか米政府の発表以外には何一つ無いんだろう? 

米政府の発表自体が、確かな根拠にも証拠にも基づいてなかったという事実が、次々と露呈しているし。 
今迄の「証拠」と言われる物は、どれもこれもちゃんと調べると、重要な不審点が有って、それに政府機関が答えてないし。 

米政府説支持者は、そんな態度で、この数年間よくこれだけ多くの人間を誤摩化し続けられたもんだ。
いや、単なる誤摩化しではなく、それに因って二つの大きな戦争が起きて、何の罪も無い何十万人の民間人犠牲者を出したのに、
未だに開き直りの態度だから、そりゃ〜非難が大きくなって来るのは、当たり前のド真ん中と言うべきだね。 

それから、否定論者側は、「疑わしくは罰せず」という決まり文句を持ち出して、米政府を庇いたいんだろうが、 
それじゃ〜、イラクの大量破壊兵器の疑いが有るとかで先制攻撃で戦争を起こして犠牲になった民間人には何て謝罪するんだよ。

いくら第三者的に、客観的に、こういう点だけを見たって、 
否定論者側や政府説支持者側には、強みが殆ど何も無くなってしまったのは、火を見るより明らかだね。 

詰まる所、9.11事件に関しては、国際調査団に因る、米政府と独立な調査が早急に必要だな。  
国連の調査団を米に派遣しても良いほどだ。それへの決議は、米の拒否権を避けるため、安保理ではなく総会でやるべきだし。

実際に、常任理事国が絡まったスエズ危機の時には、総会で国連緊急軍の派兵決議がされたほどだから。  
http://en.wikipedia.org/wiki/First_United_Nations_Emergency_Force

931 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/02(木) 13:52:17 ID:d9oEAH8e
嗚呼!皇國のエリート國士舘
これからの日本を担うのはもはや東大じゃないだろ
我が國士舘だ
真の憂國の志士たる國士舘出身者が國を背負い
救國にあたるのだ!!

それと維新政党新風の瀬戸弘幸先生を国政に送るよう
是非是非皆さんのご協力をお願いしたい。

932 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/02(木) 14:10:34 ID:nwmdI1L+
>>907
何だ結局具体論には入らないのか。期待通りの答えだな。

>877、878では「有罪判決」なんてことは一言もふれてないが

白ばっくれるのはやめろよ。
このことについてだよ。合わせて考えれば、これ以上の冤罪があるか?

US mulls guilty pleas without trials in 9/11 cases
http://www.presstv.com/detail.aspx?id=97256§ionid=3510203

米国政府は911の容疑者に対し、正式な裁判無しに有罪宣告を行うことを可能にする法案を検討している。

>もちろん拷問による自白の強要も許されないことだが、それと「9.11自作自演陰謀論」とは
>何の関係もないな。

どう関係ないって言うの?関係ありすぎだろ。やってないことを力ずくでやったと言わせて、911はアルカイダの犯行だと決め付けてきた
訳だから、アルカイダ説のすべての根拠が消えうせたってことだよ。

501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)