5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

アメリカ共和党こそ日本の友である【19】

481 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/13(月) 00:00:53 ID:LUkvZbec
ID:Q4a3bTQQ
>ユダヤは皆殺しにすべき
>東條閣下は間違ってなかった

言ってることが滅茶苦茶だな。

オトポール事件

オトポール事件とは、昭和13年3月8日、シベリア鉄道のオトポール駅に
ビザを持たないユダヤ難民が到着したのがきっかけである。
知らせを受けた樋口季一郎少将(ハルビン特務機関長)は「人道問題である」として、
満州国外交部と掛け合い、入境に必要な措置をとらせ、南満州鉄道総裁・松岡洋右に
ユダヤ難民の輸送の便宜を図ってくれるように訴えた。松岡は直ちに救援列車を手配し、ハルビンへ移送した。
その後もユダヤ難民は次々と到着していて、満鉄経由で上海などに逃げた。こうして、難民達は脱出を成し遂げる。

これら一連の行為にドイツは激怒し、東郷茂徳・駐ベルリン大使に抗議が寄せられた。
そして、外務省から関東軍参謀の東條英機中将に照会があった。
東條の問いかけに樋口は「これは人道問題です。(満州国は)五族協和をうたっており、差別はおかしい」と答えた。
これを聞いた東條は「もっともだ」と同意し、
「日本はドイツの属国ではない。樋口の処置に間違いはない」と外務省に回答したのであった。
 この満州ルートで最低でも11000人、一説には数万とも言われるユダヤ難民が脱出した。


356 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)