5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

陰謀論を検証するスレ

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/29(木) 19:37:29 ID:7JGSK6vn
世の中には様々な陰謀論が存在しますが、
中には胡散臭いものや明らかに間違っているものもちらほら。

ただの自説もしくは憶測に過ぎない事柄を、
あたかも証明された事実であるかのように吹聴する陰謀論者も少なくありません。

このスレは、信用できるソースを明記し、様々な陰謀論を出来る限り検証するための物です。

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/29(木) 20:03:47 ID:H753odAz
メルマガ「アカシックレコード」でも読んで頭を冷やしなさい

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/29(木) 21:30:50 ID:Gt8UZEP4
陰謀論は下級読書人(ようやく最低限の文字が読める程度の知性)相手のエンターテイメントだからどうでもいいんだよ。

ほっといてやれよ。

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/29(木) 23:01:42 ID:lZz5tGw5
著作を読んだ片鱗も見せないで非難しても意味がない

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/29(木) 23:20:21 ID:Gt8UZEP4
著作って何の?誰の?

「著作を読んだ片鱗」って日本語おかしいと思いません?

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/29(木) 23:25:20 ID:lZz5tGw5
てか君はどの書物のことを言ってるわけ?

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/29(木) 23:30:23 ID:RAdTpo7E
「ヒトラーは実はユダヤ人でロスチャイルドの孫」って説があるけど、
ヒトラーの祖母、マリア・アンナが家政婦として雇われてたのはウィーンのロスチャイルド家じゃなくて
グラーツのフランケンベルガー家だって話もあるよね。
しかもこのフランケンベルガーはユダヤ人だと確定されてるわけじゃないらしいし。

俺はこの説のほうが信憑性が高いと思ってる。

8 :7:2009/01/29(木) 23:37:39 ID:RAdTpo7E
すいません。途中でした。

ヒトラーの祖父についてのソースとか有力な説ってないんですか?

ちなみにヒトラーの父と母は強大だったって説もありますね。
http://www.worldtimes.co.jp/syohyou2006/bk060507-1.html

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/29(木) 23:45:54 ID:m/lqnx6n
911を盾になんでもかんでもロックフェラーのせいにするのが陰謀論。

派遣村も拉致問題もぜーんぶロックフェラーのせい。
層化の勧誘がしつこいのもロックフェラーのせい

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/29(木) 23:51:27 ID:lZz5tGw5
>>9
それだれの主張?

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/29(木) 23:58:59 ID:lZz5tGw5
なんか問い詰めちゃいけないみたいだなw
答えが返ってこないw

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/30(金) 00:01:41 ID:prHdqpew
リチャード・コシミズとかじゃね?w

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/30(金) 00:09:09 ID:WfJPQWC5
なんでもかんでもロックフェラーのせいにするのは、もちろん間違っている。
なんでもかんでもメーソンのせいにするのも、むろん間違っている。
そこんとこをちゃんと見分けて、ロックフェラーやメーソンなどを暴いていく
のが妥当な陰謀論としての展開だと思います。
ただ、それがきちんとできている著作もなかなかそうはないと。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/30(金) 00:10:41 ID:N4GQSXAn
見たことないね。
>>9は誰も言ってないこと(意味不明なこと)をでっちあげて陥れるという
典型的な工作員の手法を用いているので統一協会か層化の工作員と思われる。
これも陰謀論の一種か?

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/30(金) 00:15:47 ID:/LjYMBnH
広瀬隆
副島隆彦
田中宇

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/30(金) 00:21:32 ID:lZiqBHwf
ケムトレイル目撃報告スレ
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1233240203/

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/30(金) 00:24:03 ID:N4GQSXAn
問題:
国際情勢の分析や歴史の研究といわゆる陰謀論の線引きはどうするのか。
佐藤マサルや田中ウータンの著書はどっちなんだ?

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/30(金) 00:48:20 ID:c82VnhE6
・史料などの裏付けがとれるあるいはとれてるものと取れないあるいは取っていないかの違い。
・宇宙人や地底人のように明らかに常人からは信じられないような話が出て来るか出て来ないかの違い。


19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/30(金) 01:09:15 ID:N4GQSXAn
>>18
資料などの裏付けといいますが、ナンキンやホロコーストのように捏造されるケースもあるでしょう。
歴史修正主義というものが出てくるのもそういう事情があるわけで、
特に戦争関係などは戦勝国が都合のいいように歴史を書いてしまうということがあってね。
証拠がなければ陰謀論。まあそれで構わないと思うけれども
それは捜査の過程と言い換えることもできるのではないかと。
ちなみに宇宙人や地底人だとかいう子供騙しで攪乱する工作活動は陰謀論の範疇には含まれません。


20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/30(金) 01:19:45 ID:60uPVHbL
近代の陰謀でおもしろいのがアメリカ独立とフランス革命だな
どちらも王政→共和制へのきっかけとなったできごとなのだが
啓蒙思想、科学復権による旧体制批判、フリーメーソンの夜会から発展した共和制運動
そして極め付けなのが人権宣言の太陽部分や合衆国国章の裏側についてる
「プロビデンスの目」とよばれるマーク

いったいどの団体が何の目的でこんなものをくっつけたんだ?

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/30(金) 01:26:24 ID:N4GQSXAn
http://jp.youtube.com/watch?v=_MPZtVwCIeE&feature=channel_page

世界中どこにでもあるってのが不思議だよ
超グローバルだ

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/30(金) 01:40:29 ID:prHdqpew
千円札透かして見ると山頂に目が重なって
プロビデンスの目みたく見えるのも気持ちわるいよな

偶然だとしたらもっとこわい

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/30(金) 01:53:39 ID:c82VnhE6
>>19
なるほど

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/30(金) 14:59:56 ID:FH5s5URQ
陰謀論者にはレイシストが多いのは事実。

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/30(金) 15:07:26 ID:4gtoGysR
>>22
Wikipediaで調べたら分かるけど日本にメーソンのロッジが始めて創設されたのが1866年6月。横浜ロッジ。
つまり18666となる。

で、現行のお金の総額は?

1円+5円+10円+50円+100円+500円+1,000円+2,000円+5,000円+10,000円で幾ら?
不思議な偶然は重なるもので。。二度ある事は三度ある。

三度どころかまだまだ幾らでもある。

調べてみると楽しいねw

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/30(金) 15:16:36 ID:prHdqpew
>>25
日本で流通している硬貨を1枚ずつ揃えると666円になるのも・・・

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/31(土) 02:05:47 ID:NN0TMnDj
確かに。

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/31(土) 10:44:16 ID:OuzRo9NY
>>19

> 資料などの裏付けといいますが、ナンキンやホロコーストのように捏造されるケースもあるでしょう。

だよな。従軍慰安婦や強制連行、植民地支配なんてのもチョンが捏造したユスリ・タカリ、更に日本支配の陰謀だよな。

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/15(日) 09:39:08 ID:2VPUbOrv
>>26
おまえ馬鹿だな1と5の付く数字が金銭になるのは必然だろ666になるのも必然

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/16(月) 20:09:44 ID:BrDPyAXk
「ブッシュ政権が終われば9.11の真相が明るみに出る」とかのまたってた人が、政権発足まもなく「オバマも闇の権力の支配下」とか言い出すあたりに・・・

31 :mp3:2009/02/17(火) 09:41:58 ID:NS0uIUBD
多くの陰謀理論は統治理論の一部を援用している。
その部分を理解できれば迷いは消える。

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/17(火) 14:47:37 ID:33eG0GjO
そもそも事実なら出版社が危険な目に合わされているはずだけど

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/17(火) 15:09:45 ID:e1khtRZb
千円札の富士山
逆さまに見るとアララト山

目に見える陰謀だぜ?
わかるよな

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/17(火) 15:16:34 ID:IT3tmNyb
>>30
ブッシュ政権が終わり9.11の真相が明かされて欲しい..ところだが、
普通に分析してる人にとっては
オバマ政権は、完全に元から用意されてたものだから、
その可能性はまったくないね。(オバマに期待してる方がいい加減なだけ)

そんなことは、去年6月のビルダーバーグ会議へのオバマ選対委員参加や
同時期のAIPAC(米最強のユダヤロビー)での"戦争対話"路線を曲げてのリップサービスで明白。
ヒラリーの大統領選撤退発表もこの直後。

オバマは、ネット投票の「オバマ政権に期待すること」で
『911の再調査』がダントツトップだったのに、「それは無理です」の一言で削除した段階で完全アウト。

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/17(火) 15:33:26 ID:XklZEUju
初めから結論が決まってるのが陰謀論。

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/17(火) 15:39:26 ID:IT3tmNyb
てか、オバマ政権なんて
見たまんまのシオニスト政権なんだから
誰の影響でそうなってるかなんて、
陰謀論持ち出さなくても明らかだろ。

みんな、米の大統領選挙で、キングメーカーって言葉聞いたことがあるだろうに
それが何を意味してるかにはまったく無頓着で、陰毛論とか言ってるのも・・・

米の大統領選は資金力で決まるとも言われるが、
その競い合ってる金額(選挙資金)と、その背後にいる支配者(スポンサー)の資産力の差について
考えたことある奴はいるのかね。

全部ヤラセだよ。ばかばかしい...

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/17(火) 15:51:51 ID:XklZEUju
ウィリス・カルトなんてのは完全な商売人、陰謀論業者だよね
媒体によって主張が違う

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/17(火) 15:53:43 ID:IT3tmNyb
>>35
はい、結論

これから、波及した経済恐慌に対応させた新しい国際金融・通貨システムが提案されます。
それに乗じて、世界政府の必要性を訴える連中が巾を利かせ、EUのような
新しい国際金融・通貨システムに立脚した政治システムが提案され実現します。

これらの主導者たちは、元を辿ると皆、第二次大戦当時ナチスのスポンサーとして
絡んでいた極悪金融屋&政治家たちばかり.. という顛末。

ここにたどり着くためのシナリオはいくつかありえるが、
紆余曲折しても(したふりをして)、上記の計画は一般市民の手の届かないところで
確実に着々と実現されます。


結論がわかってよかったなw

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/17(火) 15:55:53 ID:IT3tmNyb
>>38
誤:政治システム → 正:世界政治システム(世界政府)

40 :介入計画:2009/02/17(火) 16:00:14 ID:oRz8mVtg
我々の遠征隊が到着し、地球人の言葉や社会文化的構造の概要に親しむと、
程なくして地球には生命の大量自己破壊の可能性がある事を知り、事態を
深刻に受けとめました。当時中国の理論物理学の専門家は、プラズマ兵器の
理論的モデルすらまともに検討していなかった。核分裂爆弾の保有はごく一部
の国に限られていた。アメリカとソ連は(アメリカのほうがある程度進んで
いるのだが)核分裂ー融合兵器(熱核融合爆弾)の開発の真っ最中だったのです。
 あなたがたの政府の機密文書庫に潜入したとき、我々の仲間はもっと精巧な
新兵器の技術開発がすでに不可避であり、量子力学の理論的知識と分子遺伝学
についての知識が、1995年までに政治社会的バランスが確立しない限り、
最終的には地球の生物圏の破壊に結びつく破壊手段をもたらすかもしれないと
判断しました。
 そこで我々は、介入プログラムの検討に直ちに取りかかったのです。我々の
目的はただあなたがた人類と、その周辺の生物的地理的基盤を秘密裏に研究する
ことだけだったのだが、すでにあなたがたは我々には一大課題になってしまった
のです。1950年には緊急なことはまだありませんでした。人類全体の滅亡は
考えられなかったのです。しかし我々の未来予測研究では、それ以来の事態の
推移とともにいずれこの種の危険が現実のものになることは明らかなのです。
我々は1975年に既に救出作戦を準備しているのです。

                地球外生命体

41 :介入計画:2009/02/17(火) 16:01:02 ID:oRz8mVtg
 各国の政府機関を無力化するべく速やかに介入すべしとの決断がなされれば、
地球のネットワークと接触するためのシステムはもはや使えなくなるだろう。
我々にしてみればあなたがたの前に姿を現し、我々が何者であるか、揺るぎの
ない証拠を見せつけることは簡単なことです。我々は強力な強制力を持っている。
我々の惑星のテクノロジーを適切に行使すれば列強の政治的指導者たちを跪かせて
権力を手中にするのに、18人以下の集団(地球に派遣された我々の人数)で
十分なのです。小国はなんの抵抗も見せないでしょう。何しろ我々にはそういう
抵抗に対し死者を出さず抑えつける方法があるのですから。
 我々は地球人の脳の構造を基準に補足人員として採用し、一定の行動範囲に
いるすべての哺乳類の神経、脳の機能を麻痺させる特殊な装置を装着してもらう
ことになるでしょう。これは我々の技術がそのまま地球上で用いられる極めて稀な
例です。このようなテクノロジーの使用には寛大であってほしいが、あなたがたが
秘密を探ろうとすれば、機材は自己破壊される仕組みになっています。
攻撃的振る舞いや、前頭葉と海馬の樹状突起の網状組織において決定的な
役割を果たしている扁桃腺の神経組織を、こちらからリモートコントロール
することになるでしょう。
 あなたがたの中には地球のコントロールに関する情報が秘密警察の手によって
諸大国の参謀本部が知れば大変だとお考えでしょう。しかし我々は2つの理由
によりそんなことはないと考えています。

────もっともありそうな場合。彼らは我々のことを信じないだろう。
────たとえ彼らがこのプロジェクトを理解し、危険を掌握したとしても
    我々にはあらゆる抵抗を抑える手段がある。

                    地球外生命体

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/17(火) 16:09:07 ID:IT3tmNyb
>>40
介入計画って、おまえたち頭悪すぎ。

だいたい、1950年には緊急なことはまだありませんでした。って、
調べるならもっとキッチリ調べろよ。
はるばる宇宙の彼方からやって来て、分析甘過ぎって馬鹿まるだしやんけw

さては、爬虫類星人に対抗して、馬と鹿を混ぜて創った宇宙人じゃないだろうなwww


宇宙人話は論外。

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/17(火) 16:45:14 ID:IP4aZLiQ
宇宙人はさすがにないだろ?
プラズマ兵器ってムーかよ

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/17(火) 16:52:06 ID:IT3tmNyb
>>43
宇宙人は、放っといていいけど

プラズマ兵器ってか、レーザー兵器や電磁波兵器といったものは
インチキどころか、今じゃ最新兵器の基本だぞ。

ちゃんとニュースにもなってるから調べてみそ。

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/17(火) 16:57:31 ID:e1khtRZb
おまえら
ユミットから手紙来てないの?
高名な科学者には届いてるけどな

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/17(火) 16:58:59 ID:IT3tmNyb
ユミットって、誰?w

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/17(火) 17:11:26 ID:x1VuqGsI
>>46
ウンモ星人
言いだしっぺはスペイン人なので名前に変な意味はないはず。
http://homepage3.nifty.com/giga/ufo/ummo.html

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/17(火) 17:40:58 ID:HaPWB420
週刊新潮2006年2月16日号http://society6.2ch.net/test/read.cgi/mass/1190124510/

戦犯不起訴で巣鴨プリズン出獄後は正力松太郎がアメリカCIAの意向に従って行動していたことが
早稲田大学教授の有馬哲夫が米国国立公文書館によって公開された外交機密文書を基に明らかにされて、反響を呼んだ。

正確には中小零細新聞社であった倒産寸前の読売新聞社を正力松太郎がCIA資金で
買取り、渡辺恒雄と共にCIA 資金で日本最大の新聞社に成長させた事になる。

正力松太郎と渡辺恒雄がCIA工作員として読売新聞、日本テレビ、プロ野球・読売巨人軍を創立し
その経営資金がCIAから出ている事実は、米国政府の心理戦争局の内部文書 Records Relating
to the Psychological Strategy Board Working Files 1951-53 に明記されている。 

49 :準宇宙人:2009/02/19(木) 14:51:32 ID:IM+DnEku
>>42
オイラ手紙もらってるが
シューメーカーレビー木星衝突は反物質爆弾兵器の実験なのは当然だが
だから核軍縮に動いた・・・見えてる?

50 :文明の守護者ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :2009/03/19(木) 08:32:23 ID:NzrM97pC ?2BP(210)
■■■■■■小沢氏の第七艦隊発言でCIAが動いている模様■■■■■■    
 民主党の主張するように、政治献金の単なる形式違反に過ぎないものであり、政治的混乱を招いた検察側には事件の説明責任がある。
 なぜならば、今回の逮捕は同時に、検察内部の意図的な政治撹乱の疑いがあり、我が国にとってより重大な問題が提起されたからである。
 すなわち、国民の利益を考えれば、先ず民主党の主張を優先し、検察内部の背任・収賄容疑を疑って検察側はその説明責任を果たすべきなのである。
 そして我々は、事実上の米国情報工作機関CIAにおける莫大な対日政治工作費の存在を忘れてはならない。
 我々敗戦国は常に傲慢な国の被害者を強いられてきたのである。    


51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/23(月) 19:14:56 ID:oOolcbRJ
      で

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/23(月) 19:22:14 ID:+RU8ijw0
歴史上劇的変化の裏に陰謀あり。なにせそうでもしなきゃ権力奪取できないから。

イギリス清教徒革命の裏にビラ撒き工作を実施したローゼンクロイツ有り
アメリカ独立・フランス革命の裏にフリーメーソン有り
ロシア革命の裏にアシュケナジー系ユダヤ有り
2・26事件以降日本が軍国主義というカルト化した背景に国柱会有り

そしてイスラエルや北朝鮮のように陰謀で食ってる国家が現実にある。

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/24(火) 18:02:21 ID:VdSuDpzK
証拠は?

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/24(火) 23:18:29 ID:HXzdscG7
こんな簡単なものに証拠を出すのまんどくさいが

チャールズ一世は父の寵愛したバッキンガム公爵をはべらせ失策を続け
国が財政難となり1628年に議会の求める「権利の請願」に署名したが
この間 ロンドンシティに当時登場した活版印刷機により「チャールズ一世を操る
バッキンガム公爵は悪魔とつながっている」という薔薇十字軍の風評ビラがまかれ8月に暗殺される。
その後チャールズ一世は議会開催を11年凍結した揚句に42年に議会派に宣戦布告した。

アメリカ独立はボストンのメーソンや会員のベンジャミン・フランクリンやワシントンが
革命の指導的立場をとり、フランス革命はメーソンの夜会を通じて広まった啓蒙思想とジロンドクラブ
が革命全般で主導的立場をとり、暴走した山岳派により国王処刑→内戦へと発展した
いずれもプロビデンスの目と呼ばれる独特の目印を国章や人権宣言の図案に残しとる。

ロシア革命は、レーニンやオ−ルドボルシェビキ主要閣僚がみんなユダヤ人。
ユダヤ系後継者のトロツキーを追放した上でスターリンが勢力拡大することを危惧する
遺書を残しスターリンにより軟禁状態のレーニンは死んだ。

1930年代の日本は不況に加えて帝人事件、死のう団事件や説教強盗、ゾルゲ事件の様な闇社会絡みの
事件が頻発し、石原莞爾等の属する日蓮宗衆系の国柱会や東条英機子飼いの甘粕正彦が主宰する協和会から
コミンテルンまで様々な政治・思想結社が公然と組織され思想的に混沌の時代を迎えていた。そのなかで
2.26青年将校による思想クーデターが起こり、軍部が次第に権力掌握すると、小泉内閣のB層票操作同様にマスメディアを駆使して
本能を充足させるわかりやすい内容のプロパガンダを開始した。

まんどくせ、で>>53 陰謀などないという証拠は?
ゲーテが自分は本当に自由だと思っている人は奴隷と言ってる意味わかってるか

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/25(水) 23:01:02 ID:1ypvDF+N
陰謀論の事実関係の分析を求めているだけで自作自演視されている現状へのアンチテーゼなのです。
http://video.google.com/videoplay?docid=3968133740418836647
>>54中国のスパイ、リチャード輿水にどんな正当性があるのですか?

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/26(木) 18:15:13 ID:BY6OGdPW
【宮家邦彦のWorld Watch】陰謀説のウソは看過できない
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/090326/stt0903260821002-n1.htm
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/090326/stt0903260821002-n2.htm
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/090326/stt0903260821002-n3.htm


57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/26(木) 19:48:07 ID:7+p7itOl
佐々淳行がテレビでユダヤ批判。
http://shadow-city.blogzine.jp/net/2009/03/post_ced3.html

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/27(金) 07:38:07 ID:ccH1txQW

http://www.nicovideo.jp/watch/sm6557255

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/27(金) 20:45:01 ID:NsLrzZL2

http://bksoko.hp.infoseek.co.jp/flash/date1814.swf
チョッパリの陰謀で教祖になり損ねた朝鮮人の李チャコシ
>>55党内支配が頓挫した真相に迫る。

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/27(金) 23:43:46 ID:tBcREPxK
>>56
よくいる検証や反証も一切しないで否定するだけの輩だなw
宮家邦彦ね、よく覚えておく。
こいつの経歴調べてみっか。

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/31(火) 19:30:33 ID:B1aEaoXB
埒もなく肥大した自我妄想に対応する虚像をでっち上げて威張りたいだけの基地外。
それが陰謀バカw

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/31(火) 20:00:13 ID:hhc6K+yw
陰謀なんてもんはそのへんの町内会や小学校でも普通にあるんだから
国際政治の舞台でないと考えるほうがおかしい
むしろ陰謀だらけで当たり前
その真偽も陰謀なんだから容易にわからないのも当然
で、結局、噂話だけが残る

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/31(火) 22:37:46 ID:O7qcIGDT
前の人に同意。町内会の陰謀はどういうのか、分かりませんが。
つまり、違うかもしれないが、人間が沢山いるから、悪知恵働く奴も、いると。

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/01(水) 13:21:00 ID:mBPAronV
マンションの組合で、元々はペット可(それが魅力で入居した人も当然いる)だったのに組合の理事長だかが大のペット嫌い。
で、そういう意見の合う一部の住人(数名)と結託して一般住人が知らないうちにあれよあれよと、いつの間にかペット禁止。

陰謀だと思った。

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/17(水) 14:19:03 ID:4OcRIUzn
国際情勢板の半分以上は陰謀論とメルヘンで満ちてます

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/24(水) 23:57:40 ID:mgfMogZi
陰謀論の検証
信者…真実に決まっているから必要ない
非信者…荒唐無稽すぎてする気にもならない

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/25(土) 11:49:20 ID:JEARne/3
輿水が言うチョッパリの陰謀は妄想なのか>>50

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/25(土) 12:04:07 ID:kvgH6z/O
陰謀って言葉がよくないんだよ
辞書ひいてみ
陰謀とは戦略と同義語だから

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/25(土) 12:45:31 ID:JEARne/3
[陰謀]かげで密かに悪事や謀反を企むこと。また、その計画。
[戦略]戦術より広範な作戦計画。各種の戦闘を全面的に運用する方法。
転じて政治社会運動などで主要な敵とそれに対応すべき味方との配置を定めることを言う。

密かに企むということだから、謀略策略が同義語だと思う。
隠然と謀略を企む統一組織があるなら、911の証明できるだろ?いずれにせよロスチャイルドの勝利が陰謀説の筋書きだろ。

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/25(土) 13:33:56 ID:dJcZHOh0
>>56
岸笹川児玉正力など
戦後日本のフィクサーといわれた人たちが
CIAのエージェントだったという公文書まであるのに
天下wの東京地検なんか余裕で動かせるだろw

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/25(土) 16:34:23 ID:0/JOQuIA

嘘つき68>>68

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/25(土) 17:33:31 ID:GnS40zTr
そうです世界戦略です

有史以来無かった事はありません

陰謀論などと言う言葉を使う必要すら初めから無かったのです
陰謀論と言う言葉を使う事が世界戦略から目をそらす工作だったのです

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/25(土) 18:59:13 ID:9DZvyXYj
   で

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/25(土) 19:46:56 ID:o/olwZ6/
淫暴論 隠猛論 夢毛(不毛)論 … 最後尾先進国のあがき

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/25(土) 21:01:23 ID:s036uTHa
ハロー・バイバイの、「都市伝説」の著者の正体は、誰だろな?ただのお笑い芸人ではないな。

ひょっとしたら、CIAだったりして。(笑)

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/26(日) 10:12:50 ID:06yGpshD
だから
【CIA】・を通じ政治工作 50年代...http://same.ula.cc/test/r.so/gimpo.2ch.net/wildplus/1248550812/

【社会】「日本版CIA」が50年代に、、http://same.ula.cc/test/r.so/tsushima.2ch.net/newsplus/1248397415/

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/26(日) 22:28:50 ID:b2/XCf4e
>>74
無知は黙ってていいよ
意味が無いからね

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/27(月) 00:27:39 ID:XufiltJ1
ぢゃもっとも知恵と情報のあるマズゴミがもっと若い無知な連中におしえてょ

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/27(月) 06:12:30 ID:VpoCgOQ8
>>78
黙っとけっつてんの!

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/28(火) 03:14:39 ID:q035NT1e
インボー IMPORT 隠蔽 ワッショイ ワッショイPUPU

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/28(火) 04:36:43 ID:E/kJnOdA
>>80
うるさいっ

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/28(火) 04:39:39 ID:E/kJnOdA
>>78
実はまさにそのとおりだね

マスゴミがアホだからこうなる

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/07(金) 22:26:31 ID:CEHtIo8i
50???

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/08(土) 22:21:59 ID:8nZxSxAH
「9・11」は、表面的には「政府の犯罪」のように見えますが、
実態は「シャドウグループ」(=イルミナティ)が入念に計画し実行した
「大型プロジェクト」であることは間違いないでしょう。
支配下にある政府が、「主人」の意向に関係なく事を運ぶはずはないからです。

他にも彼らは、
●AIDSやSARSなど病原ウイルスを開発し投入すること(遺伝子工学と細菌兵器研究の成果)、
●アメリカを始め日本のような「友好国」の空から有害な「ケムトレイル」を散布すること、
●HAARP(純然たる学術研究を偽装したシステム)を使って気象を操作したり人工地震や人工ハリケーンを引き起こすこと、
●さまざまなメディアや通信手段を使って大衆のマインドコントロールを行うことなど、

おぞましい「科学技術開発の成果」を間断なく「実戦に投入」しています。
世界の舞台で戦乱が絶えないようにするために、CIAなどにやらせる「舞台裏の工作」もよく知られています。

『アセンションへのいざない』80頁から引用


85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/08(土) 23:16:45 ID:SPZnaWWN
マルチ乙

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/09(日) 01:46:54 ID:IbBWW1i7
アセンション(笑)って…

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/09(日) 06:44:45 ID:oSzxlkUq
ベンジャミンの本か

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/09(日) 10:24:38 ID:x0bLiZpS
中共の「百度」見てると今回の逮捕劇は、、、、
中日友好親善大使の酒井を貶めたのは日本右翼の陰謀だって騒いでる
弟がヤクザってのは知らんようで書き込んでもスルーされる
気持ち悪い
あと確かアメリカのカトリーナは日本のヤクザが気象兵器を使った。原爆の報復のためにやった
ってのをアメリカのなんかのTVでやってたな。
中東だと悪いことはなんでもモサドがやったというモサドの陰謀論が一番人気がある。
んで日本の陰謀論の主流は反米。米軍機が新型インフルエンザばら撒いてる、って言うと信じるやつが出てくるけど
在日中国人がばら撒いてるって言うとスルーされるw


89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/09(日) 13:10:06 ID:IbBWW1i7
さらにモサドって…(爆笑)

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/09(日) 13:11:25 ID:euBtwgp1
YouTube - View from NJ, towers buring, people gathered watching and...
http://www.youtube.com/watch?v=JmrX69mnd3w

91 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 10:02:54 ID:tvpsiKdl
50?>>84そのイルミナティがさ、憲法9条を創作したわけでしょ。
革命を煽りたいだけの「国民主権、国民が主人公」って、走狗じゃん。



92 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 11:57:45 ID:/67joLSj
走狗じゃないのは誰?

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/31(月) 20:13:58 ID:X6aFNVHF
天皇(元首)

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/01(火) 07:17:52 ID:NHHGG/nq
天子様はいつも国民のおろかな行動をあわれにご覧あそばす
防災の日と…
http://www.bunzo.jp/archives/entry/000879.html
昔物語であってね
たいへんだた山本権兵衛総理

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/03(木) 21:02:16 ID:lbq1MiSw
50????

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/04(金) 23:27:13 ID:7G+8hSMZ
>>34
ケネディー暗殺と同じ事、全ては藪の中、国家レベルのものは
もはや真相が明かされる事はない。


97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/04(金) 23:29:05 ID:sZBVSUoq
陰謀論と国際情勢が5:5の国際情勢板へ、GO!
http://society6.2ch.net/kokusai/

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/05(土) 01:26:08 ID:bvKPEF59
だれか だれか 絶対 国際陰謀板 立てて おかると セクションでもでなくてもどこでも
破廉恥な陰謀スレ達の解決策はいつになるやらやら

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/05(土) 20:59:04 ID:7FJTe0In
50?????

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/05(土) 21:13:33 ID:qrxKnDsb
× 国家レベル

○ ロックフェラーレベル

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/06(日) 09:26:28 ID:1+HvYTuy


102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/06(日) 16:44:08 ID:R8aeUleX
絶対手にしてはならない通貨発行件を民間企業が持ってるんだから
陰謀どころか支配だよ

証拠がFRB

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/07(月) 21:18:38 ID:75lcQzoj
取材したの?
FRBが911に関与したとでも言いたいの?

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/07(月) 21:47:48 ID:asYIqvPo
月刊テーミス 2009年9月号
財務省の「裏ガネ」説も出たが
日本人が持ち歩いた「米国債13兆円」の怪
ロスチャイルドやバチカンとの関連まで囁かれる謎だらけの国際的犯罪を追う

 そして、この陰謀説の筆頭といってもいいのが、「邦人2人」といっても本当に日本人だったか
どうかもわからないのに、その1人は元財務省事務次官で、日銀副総裁も務めた武藤敏郎氏の
義弟Y氏であると名指ししたブログの存在だ。
 武藤氏の関係者が語る。
「ブログで武藤さんらの名前が出ているのは承知しているが、まったくの出鱈目。そもそも
武藤さんにY氏という義弟などいません」
http://www.e-themis.net/feature/read.php

105 :偽モルダー ◆26r9vDYRZI :2009/09/08(火) 01:32:13 ID:H7pGd4EC
陰謀論の標的は常にアメリカであったり資本家であったりするが
決して、中国やソ連のそれは標的にされない謎w

コミンテルンはじめ、ゾルゲ、尾崎秀美らの工作を
ひたすら否定する軍板の田母神スレなど、その傾向は顕著

スメルシュやNKVDなどまったく無視して、陰謀論の標的は
常にCIAであったり、FRBである謎w

ま、こんな感じでコシミズその他反米系陰謀商法が
2ちゃんに蔓延している

と、この板に久々にカキコしてみたぜ、スカリーww



106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/08(火) 03:40:12 ID:r2WLqu7C
2年ぶりぐらいじゃね?w

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/08(火) 18:28:42 ID:ful6PEfV
>>105
>決して、中国やソ連のそれは標的にされない謎w

知識が浅いのねw

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/17(木) 18:44:19 ID:JEYDiebG
陰謀説=反体制的文化


109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/20(日) 22:22:20 ID:DvbKehyw
真実を疑う事と、陰謀を信じる事の違いが分からない人は陰謀論に走る。

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/20(日) 23:24:13 ID:ZM8Yo1pu
詳細としての陰謀論はともかく、反体制的運動ってのはある種社会を反映してるよなあ
ロン・ポール風に言えばイデオロギーの問題か?
ま、グローバリゼーションだけが問題なのではないんだろうし、一つの意思が全てを決定しているってことはないが
多数の勢力が摩擦しあう事でなし崩し的に悪い方向に進んでいることは確かだろう
陰謀者にすらいない陰謀が進行しているとでもいうか

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/20(日) 23:32:16 ID:CcjH9RTo
「ヒットラーとナチスを操って世界を惨禍に陥れたのはロックフェラー一族である。
その証拠に、ヒットラーの考え方は、ジョン・D・ロックフェラーの一味や顧問、宣伝係の考え方とそっくりではないか。
独裁こそナチズムの真髄なのだ。
ナチスこそ完璧な政府そのものであった。
その考えはユダヤ人を排斥するというものだ。
この反ユダヤ主義はロックフェラー一味にとってもまったく好都合なものであった。
なぜなら、英国でロックフェラー一族に歯向かっていたロイヤル・ダッチ・アンド・シェル社やアングロ・ペルシア社など
英国企業が支配していた油田は、サミュエル一族、モンド一族、サスーン一族など、
すべてユダヤ人たちの会社だったからである。


112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/22(火) 21:44:07 ID:Gr9eHaE/
ヒッピーとか反戦運動の影響あるよね
世代差あるから理解できないよ
ロックフェラーのビルを日本企業が買収した時代あるから禍根を残すのでしょうね
象徴とか買収されたら本気で怒るでしょ、そこ陰謀信者は理解してない



113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/23(水) 03:47:30 ID:vzXv4pvg
あのビルは
高く買って安く売った

カツアゲですぜ

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/23(水) 03:58:46 ID:DahOXjmP
あれはただ上納金を払っただけ

カツアゲじゃない

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/23(水) 07:02:18 ID:+mLIZeQL
ビル買収が始まりではないのだが。
ヒッピーや反戦運動家のみが気付いているわけでもない。
このスレにくる懐疑派はNWOのなんたるかを理解していない。

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/23(水) 13:30:07 ID:mZ4M7qDi
あのさ
闇の世界政府が日本の憲法を創作したわけでしょ
だったら9条なくせって言えよ

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/23(水) 22:30:41 ID:oXPDaD0E
【脱陰謀論?】http://society6.2ch.net/test/read.cgi/mass/1249563184/

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/05(月) 18:40:19 ID:bAE5pOwP
ここのスレ主どこあるよ


119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/10(土) 10:40:39 ID:SjrBxljB
ロックフェラ?
頑張ってしゃぶってろって日本支配は失敗だな
日本の絶対的指導者は天皇陛下
ロックフェラは次はブラジル支配を狙ってソン・テジャクと手組んでるんだって

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/11(日) 20:51:40 ID:qw+KNdbd
>>1
自分は殆どの陰謀論は体のいい負け惜しみor言い訳、あるいは
リアルじゃ誰にも本気で相手にしてもらえない輩が(自分は他人の知らない
事を知っている)みたいに勘違いしていたりとか・・・
まあそんなモンだと思っている。


121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/11(日) 22:14:10 ID:jLoQGbYI
>>120
ということは嬉々として豚フルワクチン打ってもらうタイプの人ですね。
お気の毒様です。


122 :ニュータイプ:2009/10/11(日) 22:19:45 ID:IUZR6Ol3
>>120
確かに、勘違いしている陰謀論者は多いですね。
彼らは部分的に正しくても、全体像を捉えられていません。
もちろん中には、スパイも居るわけですけど。
その目的は他人へ濡れ衣を着せることで、自分らが得をするという。
要するに陰謀論は真実なんですが、間違った解釈が多すぎます。

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/12(月) 10:24:03 ID:OORiAXK1
>>122
何が間違ってて何が正しいなんてのは誰が何の基準で見ているのか?
正しい陰謀、間違った陰謀、あなたの考え、わたしの考え。

陰謀は妄想→想像→思想→経験→現実→誰?


124 :ニュータイプ:2009/10/12(月) 20:03:51 ID:6Dg7Iuuu
123>>
>何が間違ってて何が正しいなんてのは誰が何の基準で見ているのか?

 「誰が」について
   物事を判断するには、全貌を理解していなければなりません。
   ですから理解者になるでしょう。
   当然、決定的に不充分な人の見解が間違いになります。
 「基準」について
   これは真実にほかなりません。
   もちろん実際に起きた事柄に関するものです。
   歴史上の事実と言った方が解りやすいでしょうか。

つまり真相を知っているか否かが問題であり、好みを交える隙間があってはいけないと思います。

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/13(火) 00:01:35 ID:GiqDDTkF
>>124
あなたの指摘から陰謀を論ずる人の検証て命題になりそうだが、まぁいいとして
・全貌を知る理解者
・不充分な人の見解
・歴史上の事実
・真相を知っているか否かが問題であり、好みを交える隙間があってはいけない
これは陰謀論に対してではなくある事実の解明に対しての指摘だね。
ある事実の解明に対してなら正論だがあくまで陰謀論の話しだから明らかに逸れてしまってるよ。
陰謀論は妄想やら空想やらが元にあり滑稽に思えたり既成概念から抜け出し発想することから人には理解し難く否定されてしまう。
そこに全貌を知る理解力や歴史上の真実の全貌を知る必要性はさほど感じられない。
なぜなら人間の無意識的な欲望は同じでそこから紐解いていけば人間の狙いが見えてくるから。
様々な歴史や事実はあくまで一般的議論の囲いのある中での話しであり
陰謀論はその囲いから外れ無意識的な欲望から辿っていく言わば迷路なわけで、それを元に進めば見えなかったことが見えてくる。
だから陰謀論=妄想と言われる。
要するにある物事の知識より人間の本質を知ることが最も重要でそれに気付き追究した者が「誰が?」の対象になる。


126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/13(火) 00:34:10 ID:uGgcRX4s
陰謀論については具体的に誰を想定しての話かでやらないと
意味ないと思いますよ。ピンからキリまで見てきましたので。
見てきた上でいうことですが、単純に公式化できないと思います。
「決めつけ」や既成概念の「押しつけ」のための議論は
特に意味ないと思います。既成概念が、歴史上のどの時点での
既成概念なのかという議論を明確にしないとね。
しかし、確実にいえることは単純な陰謀論否定論者は実際に
ある利益に供する者か、頭が固いか、馬鹿か、のどれかですね。

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/13(火) 00:47:17 ID:uGgcRX4s
換言すれば総論否定するものほど怪しいということです。

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/13(火) 04:04:16 ID:v0SC3HtO
>>122
>全体像

とはどうなってるのかね?

129 :ニュータイプ:2009/10/13(火) 17:14:52 ID:aGjUyX27
125>>
>「陰謀論は妄想やら空想やらが元にあり滑稽に思えたり」
 私も低質な陰謀論には、そう感じます。

>「既成概念から抜け出し発想することから人には理解し難く否定されてしまう」
 これは大衆の動向を的確に言い当てた意見だと思います。
 しかし本当の陰謀論を知らない人は、悪事を仕掛ける人間に洗脳されてるにすぎません。
 ほかでもない学校での教育やマスコミの報道には、嘘が多分に含まれているのです。
 ですから

>「全貌を知る理解力や歴史上の真実の全貌を知る必要性はさほど感じられない」
 このように悠長なことを言ってる場合じゃないと思います。

>その他について
 つまり陰謀論にも質がありますから、低いものを論ずれば、ご指摘の「迷路」へ踏み入る事態になるでしょう。
 対して本当の陰謀論は真実であるが故に、一般の事実と区別することなどできないのです。
 従って124の主張は、逸れていないと思います。
 もちろん、「人間の本質を知ることが最も重要」という考えに異論はありません。
 これを悟るには、少なからずの知識が必要じゃないでしょうか。
 私は未熟でも「それに気付き追究した者」の一員だと自負しています。

126と127に関しては同感です。

128について
 全体像を捉えるには、太陽系レベルの事象も考察しなければならないでしょう。
 全部でなくとも重大事を押さえれば、ハッキリした像が見えるに違いありません。
 色々と調べてみて下さい。
 自分で見つけた方が、為になると思います。

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/13(火) 17:58:04 ID:v0SC3HtO
>>129
太陽系とはなかなか面白い事いいますね

自分なりにそこそこ理解してるつもりだが
自称ニュータイプの意見を聞きたかったが残念だな

レプティリアンとか言い出すのは勘弁して欲しいけど

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/13(火) 18:27:46 ID:7K501wWe
>>130
>レプティリアンとか言い出すのは勘弁して欲しいけど

それはあなたにとってどう都合が悪いのですか?
信じたくないとった気持ちならわかりますが、
荒唐無稽との批判なら、その本格的議論を聞いてみたいものです。
実際は、中身のない「信仰」じみた拒絶反応にしか
お目にかかったことがありません。

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/13(火) 19:28:00 ID:v0SC3HtO
>>131
やっぱりそうか(あんたがニュータイプかどうか知らんが)

まあ、百歩譲ってその可能性は100%無いとは言いませんが
まず今のところ物的証拠が無い

CGの合成動画なら見たことあるけどね

それに歴史上あいつ等のやってることが問題なんで
人間でもトカゲでも関係ないのよね極論は
>中身のない「信仰」
は残念ながらそちらですよ
トカゲ論に中身があるなら提示して下さい
まんまと「迷路」誘い込まれてるんじゃないですか?


133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/13(火) 19:40:30 ID:uGgcRX4s
>>132
>トカゲ論に中身があるなら提示して下さい

YouTube動画くらいしか知らないのでは仕方ないので、
ぜひ書籍を読むなりしてみましょう。
そもそもトカゲ信仰なら、日本でも神社仏閣に行けば、
普通にみてとることができますよ。
そういうあなたも爬虫類脳を持っているのです。

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/13(火) 20:01:43 ID:v0SC3HtO
>>133
アイクでしょ
活字じゃ証拠にも何もなりません

原始的爬虫類的思想というなら有りかも知れんが
シェイプシフトとか・・・

信仰なら猫・鳥・犬・牛・羊・蛇・何でもあります

それに>それに歴史上あいつ等のやってることが問題なんで
      人間でもトカゲでも関係ないのよね極論は

正体なんてなんでも良い
ただトンデモ扱いされるので迷惑なだけです。。。。


135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/13(火) 20:05:25 ID:v0SC3HtO
おまけ
>爬虫類脳を持っているのです。
それぐらい知ってます

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/13(火) 20:10:37 ID:uGgcRX4s
>>134
実物を出せ、というのもよくある逃げなんですね。
論証により潜象や本質を知ることができないという主張ですか?
結局、本を読む気もないので、「信仰」じみた拒否反応のままですね。

137 :ニュータイプ:2009/10/13(火) 20:11:54 ID:KoYHCb7O
レプティリアン、私がそんなものを信じるわけないでしょ。
こっちこそ勘弁して欲しいです。

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/13(火) 20:14:26 ID:uGgcRX4s
信じる必要はないですよ。それこそ危険です。


139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/13(火) 20:26:29 ID:v0SC3HtO
>>137
失礼しました
タイミングよく間に入ってきたんでね

別人で良かったと思います

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/13(火) 20:31:04 ID:uGgcRX4s
行われる議論が歴史上のどの時点での既成概念に安住した議論か、
これを問うべきなのですよ。検証するにはね。

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/13(火) 21:03:26 ID:uGgcRX4s
結局、拒否反応を示して検証する気のない人は、
その時間軸上に制限された論理を押し付けている。
それだけのことなんでしょう。

単純にいってみれば、本を読むことすらしないのじゃ、
検証もできるわけありませんね。


142 :ニュータイプ:2009/10/13(火) 21:20:03 ID:KoYHCb7O
>>140
既成概念が誰の認識に基づいたものかは問題ですけど、
この辺も含め議論することで、
陰謀論の正否を検証することには大賛成です。
以下に私が認識する歴史上の事実を記します。

一握りの人間が、世界を収奪しようという陰謀を本格的に企てたのは、1763年です。
ほかでもない七年戦争が終結したことで、一つの組織が巨大な利権を獲得しました。
要するに戦勝国のイギリスを動かした連中が、イルミナティの中枢だと考えられます。

143 :ニュータイプ:2009/10/13(火) 21:53:20 ID:KoYHCb7O
>>141
デーヴィッド・アイク氏の『究極の大陰謀』は、少しだけ見ました。
あまりにも間違いが多いので、読了する気になれなかったという訳です。
氏には研究者に欠かせない慎重さが欠けているとしか思えません。

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/13(火) 22:18:30 ID:uGgcRX4s
>>143
具体的に何ページのどこですか?

145 :ニュータイプ:2009/10/13(火) 23:08:06 ID:KoYHCb7O
>>144
先ほど『究極の大陰謀』と書きましたが、『大いなる秘密』と勘違いしました。
印象に残ってなかったとはいえ、すいません。

具体的に言うと、同書はゼカリア・シッチン氏の説を骨子にしています。
そういう『人類を創成した宇宙人』はシュメール文書を論拠にしていますが、
この解釈は捏造と言えるレベルです。
参考までにシッチン氏は、次の通りに記しています。

「シュメールの文書によると、彼(エア)が地球へ来たのは、ペルシャ湾の水が今日よりはるか内陸まで届き、国の南部を湿地に変えていた時代だという。
――海洋の支配者として、エアは遠い土地へ船旅をするための船をつくった。特に貴重な金属と宝石をシュメールにもってくるために」

エアとは異星人で、割愛しましたが前後の文脈から、
初めて地球を訪れた時分のことを述べているようです。
その年代は氏に従うと四十四万五千年前になりますが、
この時の大陸はパンゲアか、想像もつかない形態であり、
ペルシャ湾なるものは存在しないのです。
これは多少の誤訳で済まされるレベルじゃないでしょう。

なおペルシャ湾が形成されたのは、
紀元前2344年頃以降のことです。
根拠については、飛鳥昭雄氏の諸本が詳しいと思います。

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/13(火) 23:34:47 ID:uGgcRX4s
>>145
>同書はゼカリア・シッチン氏の説を骨子にしています。

ここでもうあなたの言説はあてにならないことがわかるのだけれど。
なぜならアイクが繰り返し主張しているのは、ひとつだけではなく
さまざまな断片を集めてまとめると一貫した全体像が見えてくる
というものなので。

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/13(火) 23:41:38 ID:uGgcRX4s
たぶん、それはシッチン説の紹介であって、アイク説じゃないですね。

148 :ニュータイプ:2009/10/13(火) 23:59:59 ID:KoYHCb7O
>>146
骨子という言葉をご存知でしょうか。
あくまでも、中心という意味ですよ。
私は一つだけに限定しているわけじゃありません。
もちろん、他にも間違いを指摘することはできます。

ただし今度は順番的に貴方がレプティリアンの正当性を挙げるべきではないでしょうか。
一方的に長文を書くのは大変ですから。
確かにアイク氏の全体像は真実に似ていますが、
少なくともレプティリアンなる爬虫類は居ないと思います。

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/14(水) 00:03:53 ID:44Uv3F6w
ですから、シッチン説はアイク説のなかの一部であって中心ではないのですよ。
それは本を手に取っただけでわかることです。
まずあなたは本を読んで相手の主張を理解するということから修練すべきだと思いますよ。

150 :ニュータイプ:2009/10/14(水) 00:31:51 ID:fZWeC74X
>>149
中心を一部に摩り替える作業は、単なる好みじゃないでしょうか。
上等な書物であれば幾らでも拝見しますが、
そうでないものに時間を費やすのは無駄としか思えません。
しかも振られた問いに答えられず、
頑な態度を貫くのはいかがなものでしょう。
有意義な議論を期待できそうにないので、寝ることにします。
それでは、御機嫌よう。

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/14(水) 00:44:07 ID:44Uv3F6w
では、何ですか。
たとえば私を論破したしたとしてアイクが否定されたことになるのですか?
ここは陰謀論の検証スレですよ。
上記の見解はシッチン説へのあなたの違和感と受け止めましたよ。おやすみ。

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/20(火) 19:35:36 ID:M6hz83wq

眉唾の<木村愛二>が反論できない件
http://www.tkfd.or.jp/blog/sasaki/2009/07/noa_3.html

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/24(土) 09:58:25 ID:089MQiAI
         愛二敗訴

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/10(火) 11:07:52 ID:eSZ+JIVG
陰謀はFRBが証拠

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/12(木) 06:23:22 ID:TuM3x68z
イーストプレス社の言ってる事は間違い無い、うん・うん!!

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/24(火) 16:48:00 ID:vpTZvZ4X
アホか。  現在の日本は自動投票計算システムによって、いくらでも投票結果を操作捏造できる体制なんだよ。
世界中でおこなわれているのが投票結果の操作捏造。
アメリカだって毎回あるし、当然、アメリカの植民地日本でもあるさ。

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/24(火) 18:12:12 ID:kz9L2RB/
一番に陰謀論が好きなのはアメリカ政府だろ。

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/27(金) 22:45:52 ID:IfjCz8LQ
「イルミナティ」は止めて、これからは「金融マフィア」って
呼ぼうぜ。

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/27(金) 22:47:30 ID:IfjCz8LQ
ひかりものが大好きな連中だからイルミナティなのか知らんがw

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/28(土) 08:40:54 ID:ZRz12J4n
「元奴隷商人」の方が良い

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/28(土) 23:40:59 ID:8YlxzRxK
リンカーンは葬ってやったぜ?

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/29(日) 00:45:00 ID:Zi7Bmo7J
リンカーンを暗殺した犯人は検視を待たずに無理やり遺体を火葬にされましたが

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/29(日) 07:39:32 ID:mpV/tLgP
核マフィアは?

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/29(日) 07:45:54 ID:mpV/tLgP
ああ、リンカーンは奴隷解放者でもあったがゲットーの解放者でも
あったわけだ。

これはユダヤからも反ユダヤからも恨まれる。

ユダヤ犯行説の方が面白そうだが。

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/29(火) 21:37:35 ID:eRG+upab
なんでリンカーンって殺されたの?
つかアメ人テロ好きすぎ

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/29(火) 22:17:59 ID:ljL0HPRG
>>165
リンカーンがテロのターゲットになったからだろ。付け加えれば、実行犯が実行に成功したから。
その意図を考えた場合、明確な政治目的があり、実行側から見てその目的が達せられていれば成功。
でなければ失敗といったところでしょ。

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/30(水) 15:38:53 ID:AmY/4zTt
アメリカ人とか本当、野蛮だよな。
で、昔は外国人の事を「野蛮人」と呼んだんだよ。

野蛮人は日本に来るなー!!
野蛮人は日本からでてけー!!

おぅ


168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/30(水) 22:35:26 ID:3ARfMxnC
そろそろ本年も押し迫って参りました。
そーですねー、今年、陰謀心をくすぐったトレンド大賞はやっぱコレでしょ。

「13兆円の米債券持ち出し」
 ttp://www.asyura2.com/09/hasan63/msg/259.html

マジ、ミステリー、元大臣はなんか知ってたのかな?

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/30(水) 23:42:29 ID:Xy7pJGkQ
陰謀説にも事実とガセがあるってことだ

わざとガセを流して、陰謀論なんて馬鹿馬鹿しいという工作員もいる

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/31(木) 01:18:54 ID:ffgnf/Fn
本当に、陰謀論なんて馬鹿馬鹿しいと思っている工作員もいたりなんかする

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/06(水) 00:44:15 ID:Cm3y+eVO
工作員なんてのが本当に居ると思っていたりする奴もいる

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/11(月) 11:38:47 ID:cy/ZRgrv
>>171
つ>【東声会】東亜会【東亜友愛事業組合】
 >http://changi.2ch.net/test/read.cgi/4649/1255125208/201-300

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/11(月) 13:47:13 ID:BV/ONHqQ
>>170
アメリカチェクの2ちやんやツイターも陰謀と思ってたりする

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/14(木) 23:11:22 ID:prtK/bGF
リンカーンは黒人を
追放するため
奴隷解放令をだしたが
連邦議会の協賛を得て
いない
憲法違反
ヒトラーの総統命令に
匹敵する

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/16(土) 14:05:52 ID:wxK8KZTP
陰謀論の基本!

アルカイダ=イルミナティー

どちらも実在しないwww

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/17(日) 00:58:38 ID:TylI0dL5
地険もciaも実在しない?

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/17(日) 11:20:37 ID:vyU9CdFB
昔はこの板に出入りしていましたが、おかげさまで学習し、本を刊行しましたw
関西テレビ、トンデモ学会の印象操作でやられています。ぜひご支援を。読んでください。

●サイゾー週刊誌スクープ大賞で、
週刊朝日「WTC(世界貿易センター)ビルは爆破解体された」が、第一位!

「9.11テロ疑惑国会追及」 新刊、鳩山総理も激賞。グアム移転派の
脱米軍基地の寺島外交顧問が帯推薦人!
http://www.amazon.co.jp/dp/4906496431
インド洋米軍給油終了。
藤田議員国会質疑活動がついに本に。
3番目の超高層ビルWTC7(47階規模)はなぜ倒壊したのか?
ペンタゴンの機体残骸がない? やはり自作自演なのか?

官邸は、小沢と検察攻防の渦中、マスコミが報道封鎖してきた
911真相解明運動を新しい火種にすべき。米への情報戦争も本格開戦!この板
の有志に予算を投じて(ネットゲリラ部隊組織)インエテリジェンスを強化すべきだね

ちなみに 小沢派と検察の死闘は、角栄以来の日本独立外交への圧力
第1位
「WTC(世界貿易センター)ビルは爆破解体された」(「週刊朝日」1月22日号)
第2位
「民主党議員 決死の告発集会『助けて!小沢さんが怖いんです』」(「週刊現代」1月23日号)
第3位
「小沢VS.検察 最終戦争」(「週刊朝日」1月22日号)

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/17(日) 11:30:42 ID:vyU9CdFB
177
あ、著者本人(党国際局長)ではないですよ、911本を押し出す側です。

いまはもう陰謀論云々をいう時期ではない。ベンジャミンが挨拶する
本の刊行記念会で、鳩山総理本人が「911真相追求を命をかけておこなう藤田
議員をみなさんで応援しましょう!」と激賞し、入り口で300名の来場者全員に握手し
てましたよ。現政権の外交顧問は、911謀略説の寺島多摩大学長、孫崎前防衛大学教授。

911疑惑追及は、元防衛庁長官、大物大使、元労組幹部、元NHK総局長たちも
挨拶したり応援表明してましたが、キー局もテレビカメラ回してましたが、
それでも報道解禁されないところに、本当の闇があるわけです。
官邸、政府に911疑惑解明の国民の声を届け、公式認知させましょう!

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/17(日) 18:20:54 ID:TylI0dL5
9,11のつぎは(例)10,22の妄想陰謀ですか

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/19(火) 01:21:00 ID:YjezvWtf
一極世界支配陰謀について

その第一はCFRが世界政権の創設を唱えていることである。
この主張が最終的に意味することは、
全権力が単一の全世界的権力者に集中され、
各国の主体性と境界が除去されるということである。
CFRはそれとなくそれを浸透させているといわれている。

☆けれども悪は存在する
国境を抹消すれば人間から悪がなくなるなどということが、
どうして信じられようか。
ところが実際には、それこそ
一極世界支配主義者たちが主張していることなのである。


☆国連や価値のはっきりしない他の国際諸機関の強化に反対する。


☆さらに進む銀行中央集権化
一国を支配する鍵が国の中央銀行を牛耳ることであるとすれば、
世界の信用と通貨供給を指令しうる全世界的中央銀行出現の可能性が考えられる。

それでは、究極の受益者は誰なのか。
世界銀行の支配層はロックフェラー系のチェース・マンハッタン銀行と伝統的に密接に結びついている。

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/20(土) 01:17:39 ID:Y6T4N2/x
天草四郎があれだけ最新鋭の鉄砲で武装できたのも、奴隷狩りの豊富な資金があったからです。
彼らは現在の絵や小説やドラマに描かれているようなムシロ旗に竹槍の武装などしてないんですね。
鎧を着て、銃で武装した組織的武士団です。
戦前までは、この事実はよく知られていたそうです。

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/23(火) 01:05:45 ID:PEbz43hw
■朝鮮戦争の真実
ソヴィエトは"国連"において単純に拒否権を行使すれば、
朝鮮戦争へ国連の介入を阻止することができ、
北朝鮮の利益をまっとうできたにもかかわらず、
不自然にも議場から退場し、
むざむざと国連軍の介入をアシストしている。
ソヴィエトが朝鮮における彼らの代理統治を
守るための絶好の機会を逃したのはなぜだろうか。
ソヴィエトのこの「大失態」は、
ロックフェラーとソヴィエトがグルだとわかれば、
故意的なものであったという目がみえてくる。

ソヴィエトの行動に劣らず、
腑に落ちないのはアメリカの戦争遂行であった。
トルーマンは台湾の蒋介石政府に対して、
中国本土への侵攻作戦を辞めるように求め、
「もしも、それが破られたらアメリカの第七艦隊は蒋介石軍を攻撃するであろう。」と
声明をだしている。
中共政府を刺激しないようにという口実で、
アメリカ海軍は蒋介石軍から中共を守っていたのである。
このため、中共軍は鴨緑江を渡っての攻撃が自由となった。(台湾封鎖)

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/01(月) 00:28:03 ID:Yk9CSsPB
ベンジャミンの講演聞いてきたけど、
コイツも カザール人 アシュケナジー偽ユダヤだろ?
ロックフェラー イルミナテイの手下なんじゃね?
レオザガミなんて ババリア イルミじゃなくて自分で設立したなんちゃって
イルミだろ?怪しいグッズ販売で商売してるし、、、小物感漂いまくり




184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/01(月) 04:54:14 ID:y7ju0UTr
>>183
気付くの遅いわ

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/25(木) 22:50:34 ID:izysgzFD
◇民主党支持者(工作員)のBLOGの特徴◇

◆植草秀一氏へのリンクを貼っているブログが多い。
◆ロックフェラー(自民党)とロスチャイルド+ロックフェラー4世(民主党)という構図を勝手に作り
上げ、あたかも両者に抗争があるという捏造記事を掲載している。(国民は大きな力によって拘束
されているという図式を作り上げて国民に無力感を与えながら精神的に抵抗できないようにし、
粛清することが狙いと思われる)
◆日本国を売る様な法案などへの批判記事が全くといってよいほど無く、ひたすら検察の捜査、
官僚の天下りの体制を批判する。
◆外国人参政権付与法案、人権擁護法案など民主党が進めてる理由を説明できないので陰謀論
を持ち出してきて誤魔化す。例)http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=224563

民主党支持者を検索で探す為のキーワード:  ロスチャイルドVSロックフェラー 民主党 

◆ 民主党信者が忌み嫌い繰り返す同じキーワード◆
東京地検特捜部 アメリカ CIA マスゴミ  自民党 清和会 ネトウヨ バカウヨ 

◆完全スルーするキーワード◆
外国人参政権付与法案 国籍法改正案 移民1000万人受け入れ 人権擁護法案 国家主権の移譲

◆大好きな言葉
粛清 更迭

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/25(木) 23:29:22 ID:UYPSjQ/+
>185
> ◇民主党支持者(工作員)のBLOGの特徴◇
と、言うよりは単なる「陰謀論」スキーの特徴じゃん
「世界支配」「とか「陰謀だ!」とかがあると信じちゃってる痛い子の好きなワード
あの人達もミラーマン植草大好きだよね

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/26(金) 00:23:53 ID:hOQqFBKx
さて、世の中には荒唐無稽なトンデモ論はあるし、陰謀論もある。
しかし、それだけでは笑って済ませられないものもある。
また、なんでもかんでも「トンデモだ〜!」と言って少しでも自分を
賢く見せようとするエセインテリもいる。

しかし、一番怖いのはどんな連中なのだろう?
それは、陰謀をトンデモ呼ばわりして目くらまししようとする連中だ。
そういう連中は陰謀する国の息がかかっている。
そういう連中の書いた本を注意深く見てみよう。自己矛盾する所が少なからず
見える。例えば小泉首相や竹中はどうだっただろう?「官から民へ」というセリフに
つられて彼等を応援して日本はどうなっただろう。郵政民営化してどうなっただろう?
数千億という民衆の金がアメリカへと流れるルートを作ったということを日本人は知って
いるのだろうか。
では彼等はなぜそんなことをしたのか。それを辿って行けば否が応でもアメリカに辿り着く。

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/26(金) 00:27:58 ID:hOQqFBKx
さて、世の中には荒唐無稽なトンデモ論はあるし、陰謀論もある。
しかし、それだけでは笑って済ませられないものもある。
また、なんでもかんでも「トンデモだ〜!」と言って少しでも自分を
賢く見せようとするエセインテリもいる。

しかし、一番怖いのはどんな連中なのだろう?
それは、陰謀をトンデモ呼ばわりして目くらまししようとする連中だ。
そういう連中は陰謀する国の息がかかっている。
そういう連中の書いた本を注意深く見てみよう。自己矛盾する所が少なからず
見える。例えば小泉首相や竹中はどうだっただろう?「官から民へ」というセリフに
つられて彼等を応援して日本はどうなっただろう。郵政民営化してどうなっただろう?
数千億という民衆の金がアメリカへと流れるルートを作ったということを日本人は知って
いるのだろうか。
では彼等はなぜそんなことをしたのか。それを辿って行けば否が応でもアメリカに辿り着く。

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/26(金) 03:24:27 ID:QndH16TU
>>188
民主党であろうが自民党であろうがみんなの党であろうが駄目な議員はダメ!それに尽きる

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/26(金) 03:30:17 ID:0FgG6xf4
>>183184
ウォルフレンは?

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/27(土) 06:15:29 ID:KPmhO/n0
週刊エコノミスト [ 2010年03月30日号]
◇World Watch
・ワシントンDC 「不信と対立」の増長 米国を覆う陰謀論  小松健一(毎日新聞北米総局長)
http://mainichi.jp/enta/book/economist/news/20100319org00m020024000c.html

 トヨタ自動車の米国での大規模リコール(回収・無償修理)問題を巡り、さまざまな「陰謀論」が
くすぶっている。
 米自動車産業復興のために米政府が仕掛けたという話から、問題となったアクセルペダルを
製造した米業者とホワイトハウスとの特別な関係を指摘するものなどもある。
 米海軍や国家安全保障局(NSA)などで情報を扱う仕事に携わり、その後、調査報道専門の
ジャーナリストになったウェイン・マドセンさん(55歳)は「陰謀」という言葉を避けながらも、
リコール問題について「トヨタ叩き」「日本叩き」が底流にあったとの見方を示す。トヨタ問題では、
メジャー系ではないテレビのコメンテーターとして「陰謀論の背景」を説明し、そこそこ人気のある
ジャーナリストである。
 実際に陰謀があったのかどうかは確認のしようもない。ただ、大きな問題の背後に、何かが
隠されているという疑念がおおっぴらに語られることは多い。2001年の米同時多発テロは
テロリストの仕業ではなかった、という陰謀論も世界中で有名になっている。


62 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)