5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【中央銀行・発行権】 黒幕は銀行家 5 【信用創造】

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/12(月) 08:55:11 ID:0uEPBtxT
5回目やるよー、集まってー

前スレ
【中央銀行・発行権】 黒幕は銀行家 4 【信用創造】
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1228836392/

【隔離スレ】黒幕は銀行家【信用創造】
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1211811208/
【中央銀行・発行権】 黒幕は銀行家 2 【信用創造】
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1221245621/
【中央銀行・発行権】 黒幕は銀行家 2 【信用創造】 ←3スレ目
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1224985360/


信用創造=預金つまり帳簿上の銀行券の水増し行為=要するに信用捏造

473 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2009/01/16(金) 21:56:45 ID:ghs+JToV
>>470 長文だけど、ようするに「言葉の定義を拡張して解釈したいな」というだけ?
言葉の定義を拡張してもいいこと無いよ? 混乱するよ? 迷路に迷うよ?

>あなたの考える信用創造とはどんなん?
Wikipediaの解説にあるでしょ あれです 3行くらいで書いてあるでしょ
シンプルに言い換えると、要するに借り手の口座の帳簿上の数字が増えることです

しかしWikipediaの解説「信用貨幣が増加する」とは上手い表現だなー
嘘ではないwww 嘘ではないが、ここにトリックがある
言葉の微妙な違いを追っかけていかないと決して真実にたどり着けない様になっている

言葉をあいまいに解釈したり、勝手に定義を拡張して使っていると
そのうちローンというバンカーの罠に嵌って借金地獄になる仕組みですw


474 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/16(金) 22:05:01 ID:xJ7hEvom
>>472

>つまんないレスいらないから

つまらないだろう?楽しくないだろう?浅い知識をひけらかすからそうなるんだよw
もっと広い視野を持てよロンドンを見ろw敵はロンドンだw

>まだ信用創造を十分に理解していません^^
お前自分の自論が間違いだと認めるの?それ認めたらお前自身が「十分に理解していない」事になるよ?
何でもかんでも「理解してません」で逃げれないよ?ROMの人が見ているよ?
名無しを使って俺を叩く工作の手口もバレてるから無駄だよ?
焦ってる解きは「^^」←を付けるwROMを気にしてるんですねw
伝えるなと言っておきながらROMを気にするのは何故だろう?
君の目的は伝える事ではないんだろう?何がしたいの?



475 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/16(金) 22:10:23 ID:xJ7hEvom
>>473←助け舟に乗る(泥舟ですがw)

と言うよりお前はそのWikipediaの内容を数ヶ月も前から知ってるだろう?
フラットスリーの前スレの信用創造は詐欺スレで引用してただろう?
お前が何所からか探して来たサイト貼っただろうあの内容と同じだよ?

476 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2009/01/16(金) 22:19:20 ID:ghs+JToV
不勉強が何を吠えてもね^^
Wikipediaの説明に巧妙に隠されたトリック、わかんないでしょ? ざまあwwwwwwwwwww

また何かしら説明すると
「俺は最初から知っていた、そういう意味で書いていた」「横浜ライトは無知を晒した」
とか詭弁コーナーがスタートするので書かないよwww

このまま長期間、信用創造のトリックに関する無知を晒し続けてねw


477 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2009/01/16(金) 22:22:01 ID:ghs+JToV
>>467
念のために・・・

>同じ奴隷の仲間がオーナーの命令で支えっていると言うだけだwかなり前にその場かな理論は論破したぞ?w

では、日本国内の政治家が丸ごとそっくり愛国者に入れ替え完了したならば、
日本に対して借金しまくりの米国を、永久奴隷として扱えるほど日本は強くたくましく生まれ変わりますか?


478 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/16(金) 22:38:02 ID:tnHaVf1A
>>470

貸し出しに関することが書いていないのは分かるんですが、

日銀への預金が10億の銀行が顧客に20億融資。
(一応、10億相当の土地を担保、としておきます)
→自分の銀行の顧客口座に「20億」と書き込む。

この時点で日銀への預金は10億、
「指定勘定」は自分の銀行の預金合計で20億
この場合準備率が50%未満なら罰金&不足分の請求を受ける、
という事は準備率によって、書き込んでもいい金額は制限されませんか?

融資を受けた人が20億でビルを買う
とした場合、ビルの売り手が自分の銀行を使えば
預金額と「指定勘定」は変わらず。

ビルの売り手が別の銀行を使った場合はセーフですが、そうとも限りませんし。


479 :407:2009/01/16(金) 22:38:55 ID:OQvVG88q
また来ましたw
wikiの「信用創造」で「別の説明」のところは疑問だけど、それ以外は理解しました。
要するにA銀行→B→Cで市場全体の通貨供給量が増えるという事ですよね。
それで好景気でその回転が高まり過ぎると、通貨供給過多でインフレ懸念があると。
それを防ぐために支払準備率がある。誰かさんが97年以降準備率は変わってないと仰ってましたが
日本はずっとデフレなのでその必要がなかったからでしょう。
リチャードクー氏が日本企業はトラウマで低金利なのに借金をしなくなったからデフレなんだと言うのも
信用創造が少ないから、金が回らないという意味なのでしょうか?


480 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2009/01/16(金) 22:39:14 ID:ghs+JToV
>>472補足
要するにソーゾー君は銀行業における決済システムの重要性を全く理解していませんでした^^
預金と決済の機能を分離せずに混同していましたw

このあとソーゾー君は「俺はもともとそういう意味で書いていた、横浜ライトは文脈が読めない馬鹿」などと書くはずです^^



481 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/16(金) 22:42:21 ID:xJ7hEvom
>>476

>Wikipediaの説明に巧妙に隠されたトリック、わかんないでしょ?

教えてくれよwお前に解るならなw

>「俺は最初から知っていた、そういう意味で書いていた」

それは前だろう?「成長した」「理解した」「理解してませんね」と前フリをするのはお前だよw

>>477

>では、日本国内の政治家が丸ごとそっくり愛国者に入れ替え完了したならば

そうなれば銀行全て国営化するから変わるよ、その愛国者を守る為又は愛国者が国政に付ける様にする為に
大衆が知る事と知恵を付ける事が重要なのです、だから伝えろと言ってるんだよw
愛国心だけでは勝てない知恵が無いと勝てない

>米国を永久奴隷として扱えるほど日本は強くたくましく生まれ変わりますか

何でアメリカを奴隷しに無ければならないんだ?人を蹴落とし支配する事を強さだと思ってるのか?
それは強さではない、人を救う事が出来ない者に強さなどない、やがて自身が蹴落とされ破滅する。

482 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/16(金) 22:55:24 ID:xJ7hEvom
>>473

お前は単に時間稼ぎをしているだけなんだなw歴史や思想を探るフリをして迷路に誘い込むw
お前は銀行のペテンを完璧に理解すべきと言いながら自論を二転三転させ
混乱させるwだから銀行国営化を嫌うw銀行のペテンを調べれば調べるほど
騙しのネタは沢山ある解釈を変えれば都合よく表現出来るw迷路に迷い込ませる事は簡単だw


お前は「伝えた事も無い」「伝える気も無い」のに何故書き込むの?
何の為に書き込んでいるんだ?答えてくれる?

483 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/16(金) 23:04:52 ID:4sHtmJSj
>>478
なるほど
融資した20億がすべてなんらかの形で自分のところの普通預金口座に流れ着くと
準備率と信用創造の因果関係、はっきりしました。ありがとうw
ビルの売り手が別の銀行を使っていた場合は日銀当座預金が丸々減るので、
準備率以前の話ですしね。

484 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2009/01/16(金) 23:07:02 ID:ghs+JToV
>>479 好きだねぇw
>低金利なのに借金をしなくなったからデフレ
リチャードクーという人は銀行の詐欺システム
利子付国債と引き換えに生まれる銀行券のトリックを知った上で
こういう事を言ったのだろうな バンカー側の立場か?

デフレというのはマネーと物の交換の比率が徐々に変化・低下するつまり物価が下がることです
物価を上げたかったら簡単です、マネーを沢山印刷して国内にばら撒けばいい

企業が借金をしないせいでデフレ、というのはかなりバンカーに有利な表現だろうということです
>信用創造が少ないから、金が回らないという意味なのでしょうか?
これがまさに、バンカーが使う言葉のトリックの1つなんでしょう
マネーを循環させるのに、本来銀行の信用創造は必要ないんです
そもそも政府が刷ればいいんだから派手なインフレにならない程度に

>>481
借金の分は返しきるまできっちり働いてもらわないとダメでしょうが


485 :407:2009/01/16(金) 23:17:05 ID:OQvVG88q
>>482
ソーゾー君は外資銀行(CITI等)の日本国内の営業も反対ですか?
日本の市中銀行の外資の持ち株比率制限だと現実的な案にならない?
どちらも金融鎖国政策だから、世界からフルボッコ確実ですが・・・

>>484
何か俺の事を釣り師と思ってないですか?w
これ>>479でも真面目に考えてるつもりなんですがねw

486 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2009/01/16(金) 23:17:20 ID:ghs+JToV
>>482←いつもの印象操作^^

横浜ライトは思想も歴史もぜんぜん興味がありません、そんなことでトークするつもりありません 
フリメスレの過去の経緯でお腹いっぱいです
はてさて核とかオーストラリアとかやたら引っ張り出してきたのはどこの・・・止めとくか^^
江戸の経済程度はちょっと知りたいが別にこのスレに書くことでも無し

そして、ソーゾー君よりはずっと確実に詐欺の仕組みを理解している確信が持てているのでとても気分が良いです^^
危機が来るとか石油止まるとかさんざん煽ってる癖に大した食料の備蓄すらしていないらしい誰かさんは、一体何のために・・・いや、やめとくかw

>>483
それで、信用創造は詐欺だと直感的に思いましたか?


487 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2009/01/16(金) 23:23:10 ID:ghs+JToV
>>485
通貨発行権と信用創造を十分に理解するまでは、
合ってると思って無意識のうちに書き込む経済の用語が実はバンカー側に有利な内容になってしまうわけです
「信用創造が少ないから、金が回らないという意味なのでしょうか?」
これなどまさにそう、バンカーはこういう文章を見たら、さぞかし枕を高くして眠れることでしょう 無知なゴイどもからはまだまだ絞れるぞと
最近の用語だとメシウマってやつですw



488 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/16(金) 23:27:44 ID:xJ7hEvom
>>481

>借金の分は返しきるまできっちり働いてもらわないとダメでしょうが

それで殺してしまったら日本も破産するぞ?だからお前の嫌いな
中露中東と繋がって$依存しない経済圏を構築しなければならないと言ってるんだよ
今アメリカに破産されたら終わりだ、アメリカに日本は金を貸してるが
それを引き上げたらアメリカは破綻する、アメリカが破綻したら日本の保有する
米国債や米資産が紙切れになり日本が破産する
今のアメリカに返せと言っても返す訳が無い「一緒に死のうw」と迫ってくるだろうw
銀行家が奴隷のアメリカを日本資産で支えた理由は一緒に潰す為だ、
日本にとってアメリカは奴隷でも債務者でもない単なる爆弾だ、少しずつ離れて行くしかないw
走って逃げると追いかけて来るからなw

489 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/16(金) 23:39:24 ID:xJ7hEvom
>>485

>ソーゾー君は外資銀行(CITI等)の日本国内の営業も反対ですか?

禁止だよ害しかないんだからw

>日本の市中銀行の外資の持ち株比率制限だと現実的な案にならない?

外資が分散して株買ってオーナーになってるだろう?規制も糞もないw禁止してやれば良いw
それに民営銀行は禁止だと言っただろう?銀行は全て国営化する

>どちらも金融鎖国政策だから

鎖国にはならないだろうなwどの国も依存しているw
ロシアと繋がれるだろうな^^中東もOKだろう^^石油はこれで確保w
欧米と繋がるメリットってあるの?こいつ等と繋がるぐらいなら鎖国した方が良いのかな?

>世界からフルボッコ確実ですが・・・

銀行家が傀儡国家を使ってフルボッコだろう?ロシアは叩かないだろうなw
ロシアとは繋がれるな^^中東もOKだろうな^^後は中国が何と言うかだなw

490 :407:2009/01/16(金) 23:42:04 ID:OQvVG88q
市中銀行の信用創造と準備率は15%wくらい理解したので
中央銀行、通貨発行益、日銀の民間株主45%とかも話題にして議論してください。
ではROMに戻ります。

491 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2009/01/16(金) 23:44:12 ID:ghs+JToV
>>484
補足
経済が閉じていて小判が流通していた江戸時代のデフレと
不換紙幣制度かつ信用創造に汚染された現代のデフレでは
違うはずですが、細かく何がどう違うか、という点まではまだ答えられません
景気とは何か? どんな指標を判断に用いるかなどをもっと知らなければ・・・



492 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/16(金) 23:55:39 ID:xJ7hEvom
>>486

お前は「伝えた事も無い」し「伝える気も無いんだろう?」そして君は「全てを理解したのでしょう?」
それでもなお書き込む理由は?もう理解したんだから専用スレで大人して欲しいのだが
そこで君の素晴しい知識を披露しておれば勝手にみんなが見るよ(レベルが高すぎて理解が出来ないと思うが)
レベルの低いこのスレには君の言う信用創造を理解していない者が沢山居る
だからここの住人は君専用のスレには書き込まないしな残念な事に書き込む権利もない
レベルの高い「十分理解した者」(ゴイw)や「成長した者」が集る専用スレで語れw
レベルの低い俺達はこのスレで歴史や思想も議論する君達レベルの高い理解者達は
経済にしか興味が無い様なのでこのスレには来ない方が良いよw


>>487

時間稼ぎの工作をするなwこのスレの人間は理解してるよ
お前も理解しているから「銀行全て国営化」を嫌がるんだろう?


493 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2009/01/17(土) 00:08:18 ID:f/irG86P
そんなどうでもいいレスいらねっつーの
「お前は○○」系のをいつまでやるつもりなんだ・・・

そしてここまでの流れを見ればわかるように、
新規参入の初心者にレスっているのは
どう見ても横浜ライトなわけです^^

誰かさんは「名無しの工作員にはレス不要」とか意味のわからない事をw


わかった、また何か一人トークするネタが欲しいんでしょ?
お題出してあげるから、思う存分書いてね


お題 「国内銀行の完全国有化の目的とメリット、デメリット」

ほらどうぞ^^


494 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/17(土) 00:19:40 ID:YiAb5cc7
なんでそこまでして日本をアメリカから引き剥がそうとしてるの?
それだけならまだしもロシアと中国と組めと言う
しかも強権的に押し付けていたんじゃ、誰も聞く耳持たないんだが

ライト氏はソーゾー君に負けじと相当勉強してるっぽいな
銀行システムの改正まではみんな同じ志だったが、そこから先の手法で違いが出てきたようだ
ソーゾー君もライト氏みたく専用スレを作る時期なんじゃないか?
マイ理論を一旦書きなぐって分かりやすくした方がいい
このスレは鉄火場になりすぎて、色々書いていてもパッと見訳が分からん場合もあるから

495 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/17(土) 00:23:59 ID:iyp6G6YS
>>493

>新規参入の初心者にレスっているのは

やはりそれが目的なのかwオピニオンリーダーになりたいのかw

>お題 「国内銀行の完全国有化の目的とメリット、デメリット」

これはず〜と語ってる内容だぞ?国営化だけを見てデメリット、メリット判断するのは良くない
現在民営の中銀と市銀の通貨支配支配のメリット、デメリットを見比べて判断しなければならない
両方を見比べた結果国内銀行の完全国営化の方がメリットが大きくデメリットが少ないと判断した
君は民間の市銀が合った方がメリットの方が多いと判断してるのだろうメリットとは何?


利子も色々考えたが弊害の方が大きすぎるから禁止だw利子を採用すると通貨の総量が増え続ける
100%還元して総量を何とか維持出来る、しかし減らせない、お前は理解者なのに減らせる方法を言わないけど
お前はどう思うのかね?w

496 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/17(土) 00:32:51 ID:iyp6G6YS
>>494←また名無しで援護射撃wちゃっかり俺を叩くw

このスレの成り立ちを知らんのか?wこのスレが俺の専用スレだよ?

>しかも強権的に押し付けていたんじゃ、誰も聞く耳持たないんだが

強制的じゃないだろう?理由を説明しているぞ?聞く耳持ってる人はいるだろう?
だからお前達がここに常駐してるんだろう?

>ライト氏はソーゾー君に負けじと相当勉強してるっぽいな

マジでそう思ってるの?wスレ読み返してみろw
「ぽいな」「思う」曖昧な表現が好きだなお前達はw

>そこから先の手法で違いが出てきたようだ

ライトが変わっただけだろう?手法の違いを語れw

>マイ理論を一旦書きなぐって分かりやすくした方がいい

何度も書いてあるぞ?スレ読み返せwお前達が読みたくない内容だから
と言って無視するなよw

497 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/17(土) 00:34:20 ID:p223yxqM
俺はソーゾー君好きですよ応援してますよ
ここで唯一キャラ立ちしてると思うし

498 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/17(土) 00:40:59 ID:p223yxqM
陰謀論なんて主張の中に、自分にとって真実と思われるものが二つ三つ含まれていればそれでよし
だからソーゾー君の言ってることを正しいとか間違ってるとかいう観点で見たことはないわ

499 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2009/01/17(土) 00:48:33 ID:f/irG86P
オピニオンリーダーとかwwwww 一人トークと自滅と工作員呼ばわりしかやってない誰かさんが
態度を改めてそのオピニオンリーダーとやらを目指したらどうですか?
広めるとかなんとか書いてる割に、名無しに全然レスしないもんね 
しかも工作員扱いばっかりで意味がわからないwwwww

むしろ圧倒的に人口が多いニュース速報+板とかで早く広めてきてくださいみんなそう思ってます

>>494 もう差がつきすぎてつまんないよ
しかも広める広める言ってるのに何故かここで噛み付いてばっかりだしw
そんなに緊急を要するならどうしてニュース速報+とかで書かないのか、不思議でならない
アクセス数何倍も違うでしょ?あっちのほうが多い

>利子
前提  ”民間”取引における利子のことについて

無くなるわけが無いっつーのw 
横浜ライトは民間の商取引における利子の概念に理解を示します、至って現実的です
貸したら増やして返せ、それが人の心です
借りたらなるべく踏み倒す、それも人の心です
そして現実には、利率をある範囲で規制しましょう、という程度に落ち着くのです
複利について法で禁止する程度までは可能かもしれないが、それでもヤミ金融では無くならないだろう
ソーゾー君は「利子の禁止」という持論を絶対に曲げないでね^^ 確か民間でも禁止って書いてたはずだからね、腰ぎんちゃくもね^^

ちなみに、利子付国債の話とかは全然いらないから 知ってるから書くまでも無いから

>銀行
全部国有化を画策したら日本が攻撃されるので無理だとおもいました、まる
横浜ライトは法改正により銀行業そのものを他業種が侵食する手法を支持します
これもソーゾー君は全く触れていなかったからね^^ あとで「銀行全部国有化・恒久」という持論を曲げないでねガンコなままでいてね^^


500 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/17(土) 00:49:01 ID:vcpH0qC5
陰謀論とは思わないけど。


501 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/17(土) 00:49:06 ID:iyp6G6YS
>>498

>陰謀論なんて主張の中に、自分にとって真実と思われるものが二つ三つ含まれていればそれでよし

その真実と思われる二つ三つ含まれているものは何?

>だからソーゾー君の言ってることを正しいとか間違ってるとかいう観点で見たことはないわ

ライトの言ってる事はどう思うの?

何故名無し君は俺ばかり吊るし上げるの?最終的には擁護にすらならない擁護を言うw
常に曖昧な答えを出すw俺の評価ばかりをし曖昧な表現で終わらせるw
何故名無しはライトの評価を一切しないのだろうか?名無しはいったい何者なのか?
ライトが言うには新人名無しらしいwそれを優しく指導するライト君w

502 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/17(土) 00:58:49 ID:p223yxqM
>>501
>何故名無し君は俺ばかり吊るし上げるの?

2ちゃんでは叩かれないコテは存在してないに等しい
と昔から言われておりますw

503 :百式 ◆K.oTJPZF2. :2009/01/17(土) 01:05:36 ID:anxRh0V0
横浜ライトは工作員だが
名無しで工作もしているよ?

息ぴったりでしょ?
俺やソーゾーさんのように時間帯がバラバラにならない
なんで?答えられる?


回線を3つくらい与えられたタコ部屋で
弱みを握られたか、金で釣られたか、女に釣られて
ユダ金のサギシステムをなんとか温存しようと頑張っているライト


バレバレな工作お疲れさまです


504 :百式 ◆K.oTJPZF2. :2009/01/17(土) 01:07:43 ID:anxRh0V0
>>502
>2ちゃんでは叩かれないコテは存在してないに等しい
>と昔から言われておりますw

名無し君、
君が言うことが本当なら何故横浜ライトを叩かない?
君が工作員だからかな?w


505 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2009/01/17(土) 01:12:03 ID:f/irG86P
横浜ライトのここまでの功績を書いておこうかな^^

■”銀行券”という用語を広めた、これにより工作員たちは思考汚染され、
「俺はお金じゃなくて銀行券を稼ぐために2chでつまらない工作活動をしていたのか・・・」と、やる気を失わせるに至った(推定)
また一般人の人も、お金が単なる銀行券である事に次々と気づくようになった

■”帳簿上の○○”という表現を広めた
日本銀行券でも国債でも他の資産でも、それが紙など物理的実体を伴っているのか
それとも帳簿上に記載された単なる数字であるのか、その分離はとても重要です
”帳簿上の○○”という表現を使う事により、話がとてもわかりやすくなります 例「帳簿上の数字としての銀行券」

■地域通貨よりもわかりやすい”自治体通貨”という呼称を提唱した
連山とかいう工作系のサイトが、地域通貨の概念を乗っ取って電子マネーにすりかえようと頑張っていたので
対抗策としてこの呼称をひねりだした、これにより連山は内心涙目になったはず
ここを見ている地方議会の人はさっそく自治体通貨の発行を検討しましょう
そして霞ヶ関とバトルしましょう 地方経済を救うには
税源を地方に動かすか、限定された形で地方議会に通貨発行権を持たせるのが良いですよ

■”江戸時代みたいにおコメでの納税を可能にしろ”と提唱した
そもそも農家が銀行券で納税するなどおかしな話です
コメは日本人の主食であり、江戸時代まではコメが税金でした
銀行券でしか納税を認めない現状は、日本の税務署は日本人の心を失っていると言えるです
農家は、銀行券でなく相当分のコメ現物で納税する権利があるはずです

■”決済システムは社会インフラであるから国営で提供すべし”と提唱した
これはすぐ上のレスですね 郵政民営化論で日本のB層はまんまとやられたわけですが
預金と貸金と決済システムの概念が分離できれば、決済システムは重要なインフラだとわかります
よってこれに相当するものは国営で提供するのが妥当と誰でも理解できます

ほかにもあるけど、とりあえずこれでいいか^^
内閣府から表彰されてもいい圧倒的な力量ですね^^ 麻生内閣は↑をすぐに採用・表明すべきです、支持率が上がりますよ^^


506 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2009/01/17(土) 01:14:09 ID:f/irG86P
映画スター気取りのチンピラ共産主義者と腰ぎんちゃくが必死ですね^^
そんなことよりどうして早くニュース速報+板とかで、持論の銀行の詐欺を広めないのかな、おかしいな^^

507 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/17(土) 01:16:28 ID:iyp6G6YS
>>499

>>オピニオンリーダーとかwwwww 

何過剰に反応してるの?

>無くなるわけが無いっつーのw 

何決め付けてるんだよ?イスラムは無いだろう?利子を採用してどうやって総量を減らすんだよ?
発行量を一旦増やしたら減らす事は出来ないんだよ?それに利子で得た利益を100%無償で国民に還元しなければ
紙幣の総量は増え続ける100%無償還元でやっと総量維持だよ、どうやって減らすんだよ?

>確か民間でも禁止って書いてたはずだからね

利子禁止なんだから民間銀行は認めないと何度も言ってるだろう?頭大丈夫か?

>全部国有化を画策したら日本が攻撃されるので無理だとおもいました

政府券発行でも攻撃されるよ?

>横浜ライトは法改正により銀行業そのものを他業種が侵食する手法を支持します

お前の雇い主の雇い主の雇い主もっと上かな?の言葉だ
「その国の通貨発行権を私に任してくれ、そうすれば誰が法律を作ろうが私は気にならない」

508 :ホスラブのN:2009/01/17(土) 01:16:36 ID:Kx36BxtE
仮想世界作って子供銀行券みたいなの使って人生ゲーム風に試してみて
誰かが中央銀行株主役とかやって

509 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2009/01/17(土) 01:20:25 ID:f/irG86P
>>507
>>横浜ライトは法改正により銀行業そのものを他業種が侵食する手法を支持します

>お前の雇い主の雇い主の雇い主もっと上かな?の言葉だ
>「その国の通貨発行権を私に任してくれ、そうすれば誰が法律を作ろうが私は気にならない」


きたきたwwwwwww
「銀行業を他業種が侵食する」という文の意味が理解できないんでしょうwwwwww
ざまあああああああああああああwwwww


510 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/17(土) 01:20:56 ID:p223yxqM
>>504
俺は別に誰の肩も持たない
ただソーゾー君の書いたものがたまにおもしろいから読んでるだけ

511 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2009/01/17(土) 01:22:34 ID:f/irG86P
>>508 先に債券の概念についての理解が必要です
銀行券だけではダメです、いわゆる広い意味での債券とは何か?を検索するなり、ログみるなりして下さい多少書いてあります


512 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/17(土) 01:26:02 ID:iyp6G6YS
>>505

やはり本性出し始めたなw銀行券ぐらいだろうお前が広めたのはw
俺はその前から日本銀行券と言っていたがなw

帳簿上の数字もお前がライトとして書き込む前から俺が言ってた内容じゃないかw
お前の設定上お前に信用創造を教えたのは俺だぞ?w出鱈目も大概にしろよw

自治体通貨は反ロスじゃないかw

銀行国有化を広めその理由を言ったのは俺だろう?ロシアの事をお前に教えたのは俺だぞ?

お前は設定上銀行のペテンを知って1年足らずだろう?何を言ってるんだw

513 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/17(土) 01:26:48 ID:p223yxqM
ライトはいつからか自分の言葉で語らないようになってつまらなくなった

514 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/17(土) 01:38:57 ID:2tz2xWCT
ライトはフルボッコされて壊れた

515 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/17(土) 01:43:31 ID:iyp6G6YS
>>509

法律を変えただけでは無理だよ?従わないんだから国民の資産を預かり
それを利子付きで貸し出す行為を守れば簡単なんだよ
俺はその事を理解しているから国営化民間、銀行業務禁止と言っているんだよ
中途半端な法改正では意味が無い「民間が他人の金を預かって貸す事をしたら意味が無い」

答えられる所のみを答えて後はスルーか?

516 :百式 ◆K.oTJPZF2. :2009/01/17(土) 01:46:06 ID:Y5e0/r5d
らいと壊れすぎw

517 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/17(土) 01:49:53 ID:iyp6G6YS
ライトは俺や百式さん以外に叩かれると大人しくなるみたいだなw
仲間や自分自身でコテライトを賞賛や質疑応答しても虚しいだけだからなw
どれだけ頑張っても第三者からの励ましの言葉が無い事に焦りを感じているのだろうw
オピニオンリーダーと言う言葉には直ぐに反応するから何がしたいのか良く解るw
焦って愚かにも>>505の書き込みをしてしまったw大半は彼が広めた物ではないw
彼の手柄と言えば銀行券と言う言葉ぐらいですw


518 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/17(土) 01:55:36 ID:iyp6G6YS
ライト君このコピペを見た事あるかな?これは俺がまだ名無しだった頃に考えた
新通貨システムだ>>505を訂正する気は無いのかね?

国家のみが紙幣を発行管理出来るようになったら、国家が議会で発行量と金利を決めます(現在は中央銀行が決めている)
この状態なら銀行が(信用創造の権利剥奪)又は国家から紙幣を借りて(元金のみ返せばOK)貸し出し業務を行う
企業投資、住宅ローン位ならOK、株式投資等のマネーゲームは禁止、手数料儲ける業務になります
銀行が国家に借りた紙幣を企業に貸し出し回収出来れば国家の収入になります
国家はその資金を国家運営に回す(インフラ整備、社会保障等)金利と税金はインフレ防止の調整されます
この状態になれば紙幣は循環し国家は負債を負わず国民に重税を課さなくてもよくなる。

利子に付いては預金者が考え方を改め、マネーゲームを禁止すべきです
混血銀行家ファミリーの洗脳工作の「銀行に預けたら資産が増える」「運用しないと損をする」と言う考えを改め
「銀行に預けた資産は維持か少し減る」に改めるべきです、現在ATMでお金を下ろすと手数料が取られます
他にも色々手数料が取られます、銀行は其処だけ本来の金庫管理業に戻っています、預金者が利子を必要としなければ
銀行は手数料だけで紙幣を貸し出す事が出来ます。

銀行の謳い文句の(現在は嘘)個人のお金を集めて必要な人(企業等)に資金を流す心臓の役割に戻るべきです
信用創造で無から創ったデジタルの紙幣を借金として貸し付けるやり方では心臓の役割は出来ません
血(紙幣)が循環せず常に輸血(借金)を続けないと貧血(金詰り)になり、やがて死(破産)に至ります。

519 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2009/01/17(土) 01:58:30 ID:f/irG86P
>>512←苦し紛れのレッテル貼り^^

信用創造はソーゾー君に教わったという設定でしたか^^
たしかにきっかけはそうだったかなー?ログを見れば全てわかりますね今は別にいいや
自分のほうが理解しているしw
帳簿上の数字云々は本当にそうなのかよく覚えてないけど、ログみたら?あるんでしょ
あったらもちろん功績一覧から撤回しますよ^^ ただしこのスレのログのことですよ^^

>自治体通貨は反ロスじゃないかw ←でたらめ

”自治体通貨”という単語自体は既に世の中に存在していたようですが
このスレでは始めて横浜ライトが書いたのです そのときのログもあるはずです
また反ロスでは現時点でこの5文字1セットの単語を使ってはいません検索すればわかることです
反ロスはあくまでも地域通貨という呼称を使っています

>銀行国有化を広めその理由を言ったのは俺だろう?ロシアの事をお前に教えたのは俺だぞ?

なぜここで出すのか意味がわからない>>505にはロシアも銀行国有化も登場しません^^
横浜ライトの功績は「決済システムは社会インフラである」というとてもわかりやすい提唱です

>>515←全く的外れ^^

あと利子の話とかもういいから 説明する気出ないから
はやく「利子は禁止」っていう持論を含めて、ニュース速報+板で広めてきてね♪
日本を救う素晴らしいアイデアなんでしょ?みなさんが賛同しないはずが無い、早くやれって


520 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/17(土) 01:58:52 ID:iyp6G6YS
これも懐かしいだろう?w

信用創造の問題点は3つ

1)国家に負債を負わし国民に重税を課す

 中央銀行と市中銀行が無から紙幣を創り、国家、企業に利子付きで貸し付けます
 借り手は元金+利子分の紙幣を市中からかき集め返済しないと担保を全て合法的に奪われます
 しかし利子分の紙幣を銀行は発行しません、これを繰り返せば紙幣は必ず足らなくなります
 それは国民の資産(循環している紙幣)が銀行の借金と利子としてが銀行家のポケットに
 吸い上げられ行くからです、結果市中で使える紙幣が無くなり金詰りが起きます、
 国家は市中の紙幣が足らなくならないように中央銀行に借金として紙幣を発行してもらい、
 一時的に紙幣を市中に流します、これを繰り返し国家の借金は増え続けます、
 結果、国家は莫大な負債を抱え国民に重税を課す事になります。

2)紙幣が循環しない
 
 紙幣は全て借金として発行されています、全て銀行家のポケットに入ります紙幣が無くなれば破産です
 それまでに国家又は企業が新規のローンを組み続けなければなりません、経済成長を続けなければ成り立たない
 システムです、しかし成長も国土、人口に限界があります、限界が来たら終わりです(紙幣の流れ、銀行→借り手→銀行)
 
3)利子の問題
 
 元金のみを貸し付け存在しない利子を取る、回収できれば資産は利子+元金になります
 その増えた資産をまた貸し付け存在しない利子を取る
 これを繰り返せば全て奪われます、現在は銀行のみが信用創造で無から紙幣創り出せますので
 簡単に全てを奪えます、借り手は返済出来なければ全ての資産を担保として合法的に銀行に奪われます
 しかし無から紙幣を創る銀行はリスクはありません。

521 :百式 ◆K.oTJPZF2. :2009/01/17(土) 02:02:16 ID:Y5e0/r5d
^^

522 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2009/01/17(土) 02:05:14 ID:f/irG86P
>>518 どの単語も全くもって>>505と被っていないように見えます^^
どれですか、ログがあれば素直に訂正しますよ、このスレのログでないとダメですよ
でも名無しなら名無しオリジナルになってしまいますよwww

帳簿上の○○、ならば可能性はありますね
はやくログを見つけてください、横浜ライトは事実なら素直に訂正しますよ?


まさか「決済システム」にインネンはつけないだろうなー^^
すぐ上で、あれほど念入りに書いておいたもんね^^
まさかね^^


523 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/17(土) 02:07:20 ID:5+oaEhTF
ロシアは国営らしいが、どの辺りが素晴らしいのか理解できない
”日本もロシアみたいになりたいなー”、なんて言ってる人間には未だかつて会ったことがないし
ロシアなんて資源があるだけで、現在も過去も経済崩壊しまくりじゃん


524 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/17(土) 02:11:08 ID:iyp6G6YS
>>519

お前は俺の名無し時代を知らないから馬鹿な事を言っているんだ
お前がライトとして書き込む以前から言及して来たのだよ
俺がまっこうを叩いていた時に君はいきなりコテを現れたw
その時には>>505の地域通貨や米以外の内容は言及して来たのだよw
だからまっこうモグラが噛み付いて来たのだよ?まっこうは中銀を民営化を維持
俺は国営化し国家が管理すべきと唱えていたのを知ってるだろう?
そしてまっこうと議論しまっこうが無駄な抵抗をしている時にお前が現れた訳だw


525 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/17(土) 02:18:56 ID:F35DVDl9
まっこうモグラ→横浜ライト ですか?

526 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/17(土) 02:29:57 ID:iyp6G6YS
>>525

当たりw北斗もそうだよw最近のまっこうと北斗は何故か俺に噛み付くw
北斗何てライトに滅茶苦茶叩かれてたんだよ?それなのにライトを叩いていたら
俺に噛み付いて来たwまっこうも俺が叩いてまっこうが無駄な抵抗をしている時に
ライトにフルボッコにされて書き込まなくなったのにライトを叩きだしたら俺に噛み付いて来たw
ライトを叩いていない頃はライトも俺もレッテル貼りで叩かれたが、ライトを叩きだしたら俺だけw
北斗もまっこうも不審な点は今ライトを叩くの絶好の機会なのに何故か叩かない
名無しや背番号工作員も叩かないwライトが銀行家に都合の悪い発言を繰り返しているのなら叩き潰すチャンスの筈
なのに叩かないw何故か俺を叩くwwしかも叩く書き込みが増えたw

527 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/17(土) 02:38:05 ID:5+oaEhTF
>>520
あー、そのコピペ
俺もそいつに引っかかったんだ
間違ってるんだよ、それ
利子分は市中に還元されるから、永遠に循環するんだなー
それを説明するのに、”金融のしくみは全部ロスチャイルドが作った”って本の中に
想像の世界を作って、ある社会に銀行家がお金を貸して利子を取って回収する話が載っていた
最期に全部資産を乗っ取られるんだけど、完全に間違ってる
銀行家が別世界の人間ならば、そうなるかもしれないが
銀行家がその社会の一員であったなら、その儲けである利子分はその社会で消費されるから、お金は循環するんだ
君たちは勘違いしている

528 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2009/01/17(土) 02:38:25 ID:f/irG86P
結局ログからの指摘は無いのかな^^
なら早くニュース速報+とかで広めてきてね
どうしてやらないのか不思議だ


529 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2009/01/17(土) 02:42:06 ID:f/irG86P
>>527 一緒にしないで下さいよ、念のため、、、
横浜ライトは民間取引における利子の存在を肯定します^^
また「利子のせいでインフレになる」とか意味不明なことは書きません
何か単語が不足したような文章は全く主張がわからないので・・・


530 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/17(土) 02:45:05 ID:F35DVDl9
>>529
横浜ライトさんは 以前にまっこうモグラさんと名乗っていた方ですか?

531 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/17(土) 02:46:02 ID:5+oaEhTF
>>529
失礼しました

532 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/17(土) 02:48:08 ID:iyp6G6YS
>>527←名無しで書き込むなw

>利子分は市中に還元されるから、永遠に循環するんだなー

還元されないよwその利益を海外に持っていかれたらどうなるんだ?
現実を見ろよ総資産が増えても所得は減っている総資産の大半は何所に言ったんだ?
海外だろう?俺達が暮らし働く実体経済のと関係の無い金融経済でとんでもない量の
紙幣が運用されている金融経済には有り余る資金があるインフレ気味だw
だから金融経済で働く連中の給料は実体経済で働く俺達の給料と比べ物にならない
ぐらい多いwジンバブエと同じだ10億z$何か簡単に稼げるwジンバブエと金融経済の違いは
ジンバブエは実体経済がインフレ、金融経済はインフレだが実体経済に持ち込めば実体経済の価値に変換されるw
簡単に言えば実体経済生きる大衆には何とか生活出来る給与を与え価値の維持をさせるのですw
何故そんな事が可能なのか?実態経済で生活する人の方が断然多いからですw



533 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2009/01/17(土) 02:50:49 ID:f/irG86P
>>530全然違います一緒にしないでね^^
でもまっこうが突っ込みどころ満載だったから書き込む気になったわけで
そういう意味では感謝しないといけないのかw


534 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/17(土) 02:53:17 ID:iyp6G6YS
>>529

総資産増えてるだろう?利子を採用して総資産を減らせるのか?減らす方法を述べよ

総資産が増えているのになぜ大衆の所得が減るんだよ?
アメリカは明らかに$が余ってるんだろう?大衆の所得は増えたのか?
何所に行ったんだ$は余ってるんじゃないのか?


535 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2009/01/17(土) 02:57:36 ID:f/irG86P
利子論議興味無いからw

はやくその素晴らしい理論をニュース速報+板で広めてきてください
みんな賛成するんでしょ? はやくやれって 危機が来るんでしょ


536 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/17(土) 03:00:11 ID:iyp6G6YS
>>503

>息ぴったりでしょ?
>俺やソーゾーさんのように時間帯がバラバラにならない
>なんで?答えられる?

スルーされたねw次回から日頃使わない頭をフル回転させて少し時間をずらしますw
最近まっこうが書き込んだでしょう?あの後直ぐにライトと背番号が登場したw
その後まっこうモグラは出て来なかったw回線は2つのようですw
まっこうのブログ見てみると良いよwまっこうを叩いてた頃に俺はまっこうのブログで
レッテル貼りをされたw現在はライトを叩いているのにまたまっこうのブログに
俺の批判記事がアップされたww 解りやすいでしょう?w





アホですw


537 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2009/01/17(土) 03:00:40 ID:f/irG86P
ソーゾー君が2ch最大の時事を扱う板であるニュース速報+板にデビュー間近です^^
みなさん、日本経済の救世主に期待しましょう^^


538 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/17(土) 03:02:39 ID:iyp6G6YS
>>535

減らせないだろう?w反論出来ないと「興味ない」と言うw
「興味ない」「十分答えた」「つまらない」議論を打ち切る魔法の言葉w




アホですw

539 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/17(土) 03:05:22 ID:iyp6G6YS
>>537

お前は専用スレで語ってろw自身のブログで俺の批判でも書いてろよw

540 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2009/01/17(土) 03:12:54 ID:f/irG86P
まっこうブログとか全然見てないが
そんな事になってるのかw
つくづく、日ごろの行いの差が出るなぁ

横浜ライトはまっこうに感謝しています^^
なぜなら、まっこうに突っ込んだおかげでついに信用創造を含めた詐欺が
はっきりわかるところまで来たからです


>反論出来ないと ←こう書くとレスが貰えると思ってる^^ 
一刻も早くニュース速報で広めてね^^


541 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/17(土) 03:16:57 ID:F35DVDl9
>>538
>反論出来ないと「興味ない」と言うw 「興味ない」「十分答えた」「つまらない」議論を打ち切る魔法の言葉w

ほんとう、以前まっこうモグラと名乗っていた方の反応に似ていますね。
あれだけ出没していたのに論理破綻して答えられなくなるとすっかり消え去りましたから、、、
あっこんな事言うとまた変身するのかな?

542 :うんこ:2009/01/17(土) 03:20:41 ID:gXrvco/4
ライトが居なければ居ないでこのスレ伸びないのかもなw

543 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/17(土) 03:30:53 ID:pPBplrA7
>>540

見る必要はないだろう?お前が書いてるんだからw
でも感謝してるよw良い宣伝になったwwwwwww
お前のブログを何人ぐらい見ているのか知らないがなw

>横浜ライトはまっこうに感謝しています^^

設定では素人のお前に色々しえてあげた俺には感謝無しか?
俺の書き込みコピペしまくって俺の言葉を九官鳥見たいに言ってるだけw
俺の書き込みを貼った理由は自身の発言を貼る為何だけどなw
その恩を無視して>>505だから常識のない奴だと言う事は解ったw
目的も解ったwあの時の俺に対する質問にお前が怪しい反応をした時に
予想した通りだw君がブレなければ何も言わなかったと思うが君を
オピニオンリーダーにする訳には行かない君が誘導する先は奴隷制度でしかない。



544 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2009/01/17(土) 03:40:09 ID:f/irG86P
>>543←完全にレス乞食^^
恩とかwwww
そして>>505の内容にいまだ具体的言及ゼロwwwwwww
当然だもんね、信用創造ネタとかちゃーんと外してあるもの、
用語についての具体的言及はできるはずないw だから過去のコピペ貼って誤魔化してるwwww

明らかに横浜ライト発と記憶してるネタをうまーくまとめたのが>>505です
単語を先に使ってたとかいうソースあるなら指摘してね^^ まだ出さないの^^


さっさとニュース速報に書けよじれったいな
その持論には銀行の恒久国営化と利子の廃止を絶対に忘れないでね^^



545 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/17(土) 03:41:42 ID:pPBplrA7
>>541

この手の馬鹿と議論すると大変だよ?w不利になるとこちらの話を一切聞かない
持論のみを展開w苦しくなると質問し論点を少しずつずらして行くwこの繰り返しw
意味深な質問をしたり言い回しをして優位性を見せ付けて必死に背伸びはするのだが
コッチは別に知らない事は恥ではないので教えてくれと言うと陳腐な詭弁が帰って来るw
このスレを読み返すと解ると思うけど酷いよw「十分答えた」と言うが一切答えて無くても
「十分答えた」と言うからねwで「興味ない」と止めの一撃を言いやがるwもう滅茶苦茶w
自分で振ったネタなのに旗色悪くなると「もういいです」「興味ないです」だからねw

546 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2009/01/17(土) 03:48:26 ID:f/irG86P
>この手の馬鹿と議論すると大変だよ?w不利になるとこちらの話を一切聞かない
>持論のみを展開w苦しくなると質問し論点を少しずつずらして行くwこの繰り返しw

やめてくれwwww笑いすぎてもう苦しいwwww
ご自身の態度の説明が上手すぎますね^^
素晴らしい姿勢だと思います!!! さあ早くニュース速報板へっ!! 
世界の危機なんですよ早く!!
横浜ライトとかいうダメ固定に関わっているヒマはありません早くしてーーーー


「コッチは別に知らない事は恥ではないので教えてくれと言うと」

wwwwwwwwww ログ全て残ってるのにここまでバレバレの嘘を書くのかwwwwwwww
あんた凄いよ、脱帽だwwww
じゃあさっそく”恥ではない””教えてくれ”とかで検索してねwwwしないだろうけどwwww

ログ残ってるんだよ? 大丈夫? 誰でも見れるんだよ2chのログは?
いかんもう面白すぎるw


547 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/17(土) 03:48:28 ID:RqkdVxuP
ソーゾー君は、すじが通ってるね。
横浜ライトは悔しくて粘着してるだけか。
ソーゾー君は、もし時間があったらブログ作って欲しいな。
ブログじゃなくても、まとめのページでもいいけど。
過去スレを全部読む時間が無かったり、忍耐力ない人に対して
より広めやすくなると思う。

548 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/17(土) 03:49:02 ID:vcpH0qC5
やっぱりライトは統失だろ。
病的だよ。

549 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/17(土) 03:50:27 ID:pPBplrA7
>>542

要らないよw邪魔だw

>>544

>さっさとニュース速報に書けよじれったいな
>その持論には銀行の恒久国営化と利子の廃止を絶対に忘れないでね^^

お前が書き込めば良いだろう?お前達のホームグラウンドw
お前は人に命令できる立場ではない何故なら一切質問に答えないからだ
しかもだお前が振った話題ですら答えないお前が俺に命令するな

>単語を先に使ってたとかいうソースあるなら指摘してね^^ まだ出さないの

出しただろうがアホw出鱈目ばかりってるんじゃないw興味があるなら探せよw
お前は全て人の盗作ばかりだよw今のお前の状態を見れば解るw
自身の意見が全く無いしブレまくるし不利になると平気で撤回するw
お前の発言には信念も責任も感じられない単なる他人のものまねだw

550 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2009/01/17(土) 03:54:54 ID:f/irG86P
>出しただろうがアホw出鱈目ばかりってるんじゃないw興味があるなら探せよw

もうやめてwwwwwwwww 涙でてきたwwwwwwwwwww
どうしたんだよ? いつもみたいに得意げに指摘してくれよ早くwwww

特に一番ありそうなのは「帳簿上の○○」なんでしょ
ほら早くその部分ログを貼ってくれこのスレの過去ログだよ?
横浜ライトはオリジナルを尊重します、ログがあれば訂正します^^


551 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/17(土) 03:58:17 ID:pPBplrA7
>>547-548

単なるカルト信者だよwその証拠にライトのカルト信者レッテル貼りは
殆ど無いw

久しぶりに昔考えた新通貨制度を見たけどあまり変わってないなw
あれ書いた当時は完璧に理解していなかった「兎に角銀行家の中間搾取を止めさせて
富を国家で止めて国家が富を管理し国民に還元しなければ問題は解決出来ない」
と思っていたからねwでも良く見ると抜け穴があるw今は「銀行全て国営化」と書けば事足りるw

552 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2009/01/17(土) 04:00:31 ID:f/irG86P
全然貼ってくれないから自分で見つけてきたよもう・・・
名無しが書いてるね「帳簿上の○○」 これを、このあと横浜ライトがコピペ引用してました
だからここでのオリジナルは名無しです 横浜ライトはまぁ表現を広めるのを多少お手伝いした、という程度でしたね^^


248 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2008/07/11(金) 21:01:51 ID:VVTAMIO8
>>247

>FRBが民間の株式会社?

民間銀行です

>じゃあ、FRBが刷った紙幣を中央銀行に貸すっていう仕組み?
>FRBの株主にもその配当というか利益が手に入る仕組みってこと?

FRBがアメリカの中央銀行なんです、FRBはアメリカ政府に
「信用創造」で無から創った帳簿上の紙幣を貸し付けます
その貸し付けられた帳簿上の紙幣の額+金利を国民の税金で支払う
この様な仕組みになっています。(その他の国も同じ支配されています)

この仕組みは合衆国憲法において違法です、FRBの存在自体が違法です
そのFRBが発行する紙幣が基軸通貨として認められています、
違法の上に世界経済が動いていると言う事です。


553 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/17(土) 04:01:23 ID:F35DVDl9
>>549
まっこうモグラさんも横浜ライトさんも複数の人が交代でやっているでしょう。
少し前の横浜ライトさんはこんなに下品かんじではなく、ある程度の知的な印象はしていましたし、、、。

554 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2009/01/17(土) 04:10:04 ID:f/irG86P
取り乱してすいませんねw
絡まれるとついつい
真面目なときは真面目に書きますよ^^←この^^表現はソーゾー君のものですよ^^素晴らしいです使わせて頂いてます^^

>>547
そうですね、どうしてソーゾー君はブログとかやらないんでしょうね
一貫した素晴らしい主張、日本を救う主張だと思いますなぜやらないんだろ?
ニュース速報にも書かないそうだし、不思議だな・・・


555 :ホスラブのN:2009/01/17(土) 04:15:41 ID:Kx36BxtE
ところで何が原因で喧嘩してるのか簡潔に答えて

556 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2009/01/17(土) 04:19:37 ID:f/irG86P
世界の危機を救うよりもまず横浜ライトを叩くほうが大切だという考えの方がいらっしゃるみたいだからです、はい簡潔



557 :ホスラブのN:2009/01/17(土) 04:33:16 ID:Kx36BxtE
ライト君だけの意見を一方的に聞くつもりもない
俺がジャッジしるよ
どこに意見の相違があるのか具体的に教えて

558 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2009/01/17(土) 04:38:31 ID:f/irG86P
いやいやそうではなくきっと横浜ライトが悪いんです^^
なにしろ首尾一貫した主張のソーゾー君にフルボッコにされているそうですから^^
というか適当にログ読んで


それにしてもいつになったらN速報とかで広めてくれるのかなぁ日本の危機を救う方法を・・・

559 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/17(土) 04:48:34 ID:pPBplrA7
>>553

コテを複数で使わないでしょう?

>>555

俺がライトの自論の間違っている所を指摘しただけ初めはオーストラリア
食料自給率が石油を止められたら1%以下と言う事やF1品種の危険性を議論した後位かな?
ライトが自信満々に「推奨コピペ」とか書いて
「オーストラリアの農地を買いましょう日本が冬でも農作物が取れます」と煽ったから
それは無意味だよと言ったんですよw石油を止められたら終わりだし自給にはならないからねw
日本の資産でオーストラリアの自給率を上げても意味無いでしょう?日本はそんな暇は無いw
その後スイス⇒学校と意味の分からん話を持ってきたりwどうでも良い兵器のサイトを見せてきたり
何か知らんが俺に「○×本を読んで理解すべきだ」と言って来るようになって発言がおかしくなってきた
ブレ始めたwで「核保有宣言すべき」と言い出しやがたwまーその前から異様に武力で物事を解決しようとする論調が
目立ち始めた「軍隊を派遣して借金踏み倒せ」と不可能な事を要ったり「イラク戦争はアメリカの圧勝」等々おかしな発言を連発するようになり
俺がその度に指摘したのです、それらをするメリットとデメリットに付いて説明したのですが「核を持った方が良い思う」と理由すら言わず
核保有に拘り自身の自論も撤回(ハープでミサイル迎撃論w)し「核保有宣言すべきと思いますw」と理由を言わずに固持
その頃から自論をガンガン撤回w利子禁止⇒利子維持、市銀国営化⇒民営維持等々逆に「利子禁止国営化」はダメだwと言い出す始末w
そしてロシアと中国批判(言ってる事は似非保守と一緒w)でまた「核保有宣言すべき」と発言w最早喧嘩ではないのです

明らかに彼は工作員なのですw理由は良く解らんのだが本性を出し始めた
>>505は酷すぎるからねw本来は他人が評価する事でしょう?自分で言うんだよ?


560 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2009/01/17(土) 05:00:42 ID:f/irG86P
またオーストラリアと核かwwww もういいってw好きだねえ本当にw

>その頃から自論をガンガン撤回w

ワンフレーズ馬鹿のまま終わるつもりは無いですよっと
特に民間取引で利子禁止とか頭おかしいの? 冷静に考えろって、、、、いや無理ですねすいませんwww
とにかくソーゾー君が全て正しいのです!!


>その後スイス⇒学校
これ時系列はたぶん逆だなー、スイスネタはもっと初期だと思う
こんな点も意外とよく覚えてる横浜ライトです^^
あとはもういいよね、ログは皆様に広く公開されています^^
フリメスレでさんざん書いたもんねw


オーストラリアと核の話がきっとしばらく続きます^^ 文章中にまた誘導目的の捏造文が挿入されます^^



561 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/17(土) 05:00:44 ID:RqkdVxuP
>>554
話しかけないでくれ。
オレもあんたを工作員だと思ってるんだから。

562 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/17(土) 05:14:54 ID:2tz2xWCT
ライトが一貫してないのは事実だ

563 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/17(土) 05:17:25 ID:5+oaEhTF
>>552
あのー、知ってるとは思うんですけど、FRBが創造して貸した分はFRBも同額の負債を抱えるんですよね
だから、あまり貸し付けると債務超過になります
債務超過になる基準はわかりませんけど

564 :ホスラブのN:2009/01/17(土) 06:02:50 ID:Kx36BxtE
ライトが工作員認定されるの理解してきた

565 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/17(土) 07:12:17 ID:OxRH93F/
銀行を潰すなんて超かんたんさ。
預金の10%が引き出されたらそれでお仕舞い。
スゴーク簡単に潰れる。そういう点で考えると
銀行も立派な債務者です。貸し剥しの酷いBKには
皆で預金を下ろそう。
普通、企業は10%位貸し剥されても平気だけど
BKは駄目。財務体質の脆弱さが異常です。
女王ありみたいなもんで、働き蟻に見捨てられたら
即死です。

566 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/17(土) 07:54:37 ID:vcpH0qC5
それで、公的資金注入という流れにならなきゃいいけど、その前例があるからねぇ。
また、その事で利子を無くす事にどう繋がるんだろ?

567 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/17(土) 10:28:23 ID:OxRH93F/
>>566
銀行が全部潰れれば、もちろん公的資金注入になるが
事実上銀行のオーナーは国。ということは国営ということ。
資金が枯渇した銀行は信用創造が出来ない。
つまり、信用創造は政府か国が行う。
そして金利ゼロは国政選挙で勝ち取る。

568 :百式 ◆K.oTJPZF2. :2009/01/17(土) 10:56:06 ID:7gumEHkj
>181 :横浜ライト:2008/12/25(木) 00:16:40 ID:i7jNee0H
>突破口はただ一点
>いまこの世界の支配者はセントラルバンカー達であり
>彼らの力の源泉は銀行券(通貨発行益)・信用創造・複利による破産と収奪です
>民主政府はこの支配に対して、全ての金融機関の国営化と中銀の廃止、信用創造&複利の禁止
>そして政府紙幣の発行で対抗するのです


>970 名前:横浜らいと:2008/12/29(月) 00:33:20 ID:+6OlnE/W
>主張はカンタンです横浜らいとの場合はこうですよ
>各国の中央銀行を廃止して、通貨発行権を民主的な政府に取り戻せ
>各国政府はコモディティを裏づけに政府紙幣を発行せよ また自治体ごとの紙幣も制限つきで使用を認めよ
>銀行はすべて国有化、つまりロシアのマネする
>信用創造は詐欺なので禁止です


>489 :横浜ライト:2009/01/05(月) 01:57:37 ID:BVcrkZfp
>政府が通貨発行権を完全に掌握した世界になったとして
>それでハッピーエンドです、利子は無いから借金を背負いませんと言われても
>そうですかと素直には納得できない


「通貨発行権を政府に取り戻せ、でも取り戻すな」
ライトの主張は一貫しています


569 :百式 ◆K.oTJPZF2. :2009/01/17(土) 11:13:19 ID:7gumEHkj
あれ?
ライトの主張に「ロシアのマネをする」って書いてあるじゃん?
結局、ソーゾーさんと俺とライトの主張は一緒じゃん?

ライトはなに揚げ足取りしてんの?
細かい言葉の違いがあーだこーだ
利子を廃止がどーだとか


「とりあえず銀行を国有化する」意見は一緒でしょ?
そしてそれを友人や家族に伝えることが
日本を救うことになるじゃないか?


いま、ここの住人がするべきことは
どうやってうまく伝えるか考えることじゃないの?




570 :百式 ◆K.oTJPZF2. :2009/01/17(土) 11:27:50 ID:7gumEHkj
>970 名前:横浜らいと:2008/12/29(月) 00:33:20 ID:+6OlnE/W
>銀行はすべて国有化、つまりロシアのマネする

あれ?「ロシアのマネをする」のが日本にとっていいというのはライトさんの意見でしたね?
変ですね、最近こんな書き込みを見ましたよ?


>87 :横浜ライト:2009/01/16(金) 22:09:35 ID:ghs+JToV
>ロシアは銀行を国有化したら今後、経済成長していく一方ですか? 
>国民は生めよ増やせよになれますか? NWOを阻止できますか?
>違うでしょう、経済問題で苦しんでるでしょう 

「ロシアの銀行国有化」のマネをするのがいい、でもマネをするのは違うんですか?
なんなんですか、ライトさんつじつまが合いませんよ?
意味わかりませんよ?


ちゃんと説明してくださいよ

571 :百式 ◆K.oTJPZF2. :2009/01/17(土) 11:44:40 ID:7gumEHkj
>481 :横浜らいと:2008/12/01(月) 00:32:34 ID:0Cdw0EDc
>やろうと思えば、全国民に銀行券の詐欺システムを伝えることだってできるんですよ

>351 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/02(金) 23:01:04 ID:dgXijJZk
>お前は伝えた事すら無いんだろう?ここにライトとして書き込んでいる事も
>伝えていないんだろう?それなのに何故「全く伝わらない」と言いきれるのかね?

>356 :横浜ライト:2009/01/02(金) 23:38:06 ID:GbCrnoWM
>自分は伝わらないと思っているからですよ
>360 :横浜ライト:2009/01/02(金) 23:57:00 ID:GbCrnoWM
>自分はもうやめたんですよ 改めたんです


>220 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2009/01/14(水) 01:58:37 ID:mvMqsqLm
>先に書いておくと12月後半にソーゾー君に
>?まるでチンピラのようなインネンをつけられたので
>こんなキモい奴とは関われないなと思い距離を置くことにしました

伝える気も無いくせにまだ工作を続ける横浜ライト
ソーゾーさんとは距離を置くといいながら、ソーゾーさんにからむライトw
都合の悪いことはスルーするライトw
キラの正体はライトw

572 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2009/01/17(土) 13:01:10 ID:f/irG86P

過去ログの掘り起こしを頑張った腰ぎんちゃく^^

繰り返すけど過去ログはどんどん見てくださいね^^ 横浜ライトの成長の証です^^
共産主義者に取り込まれる事無く、自立して現実路線を行きます^^


>>569
>利子
何が”細かい言葉の違い”だアホかお前は!!
民間取引で利子禁止して商売が成り立つのかよ、それが普通の考え
2chでは何を書こうがネタで済むが
実際に「利子は禁止」なんて得意げに喋ったらキチガイ認定される まずカルトだと思われるな
それを合理的に説明するだけの材料は持ってるんだろうな?
イスラム金融の特徴を説明できるのかよどうなんだ

>国有化
現実的プランを出せよ
「ロシアみたいに○○」じゃバカの遠吠えレベルだろ2chでコピペ止まり

上で書いた”銀行業を他業種が侵食する”の意味もわかってないだろ
まあ日本の現実はこっちの方向で進みそうだから別にいいけど


573 :百式 ◆K.oTJPZF2. :2009/01/17(土) 13:04:39 ID:EZiB35Lu
>利子
>民間取引で利子禁止して商売が成り立つのかよ、それが普通の考え

つ手数料


>国有化
>現実的プランを出せよ

いままでの流れでまったくプランを出してないのはライトの方だぞ?
どうやってサギシステムを止めるんだ?
早く説明しろよ


574 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/17(土) 13:08:45 ID:T0tDEUZp
そもそも初期のライトといまのライトは同一人物なのか?

575 :百式 ◆K.oTJPZF2. :2009/01/17(土) 13:09:24 ID:EZiB35Lu
>実際に「利子は禁止」なんて得意げに喋ったらキチガイ認定される まずカルトだと思われるな
>それを合理的に説明するだけの材料は持ってるんだろうな?

さんざんソーゾーさんが説明してきたじゃないですかw
利子で増え続ける総資産をどうやって止めるんですか?

地球は有限だから経済成長も最後は行き詰る
でも利子は無限に追いかけてくる


ライトさんは「利子のシステムを続ける」と主張してるんでしょう?

だったら早く
「利子のシステムを続けて総資産を止める方法」を教えてくださいよ





576 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/17(土) 13:11:27 ID:5+oaEhTF
ここのスレは銀行から借りた人の負債についての話は出るんだけど
銀行の負債については、あまり話に出ないのが不思議
確かに信用創造で無からお金は作られるけど、そのお金は銀行のものじゃないから
作ったと同時に銀行の負債になるんですよね
作ったお金が全て銀行のものになるって勘違いしてる人は、まさかいないと思うけど
初心者用に一応言っておきます

577 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2009/01/17(土) 13:17:45 ID:f/irG86P
>>567 >>565
国民が一斉に金融機関から引き出しを始めれば
ただちに銀行は経営危機になり
税金投入で救済ということになるだろうが
それは机上の話で、現在の日本の体制で
確実に国有化を実行できるのか
実体経済←この単語は副島が作ったそうだが
に対してダメージ与えずに済むのか
よくよく検討してやらなければいけない

税金投入について、国会が政府マネーを印刷してそれを使えるのか?
それでも現状通り、国債と引き換えに銀行券を発行する手順を踏むのか?
市場は国債を受け入れるのか? 日銀は国会の指示に従うのか?
ロシアと日本では法律も経済体制も全く違う 
マネしろ政治家早くやれといってそれで済むほど現実はシンプルではないだろ

郵政のほうはかなり世論が変わってきたようなので
次の選挙で民主党が勝って株売却禁止とかになるだろうな
コイズミは何の意図か知らないが最近急に2院制を廃止して国会議員を減らせとか言い始めたらしいな

>>570
ところでお前、国有化国有化としつこく書いてるけど
だったらお前は、当然ながら銀行には既に預金残高は無いんだろうな?
誰よりも率先して引き出しをやっているんだろうな? 答えろよ

横浜ライトはもちろん預金のほぼ全てを引き出しています^^
陰謀論を知っているのだから当然ですね^^

578 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2009/01/17(土) 13:24:41 ID:f/irG86P
>>575
意図的に誤読しているのか?
「民間取引における利子の禁止」はおかしい、これを説得する材料を出せ
どうせ出せないんだろ?いいよもう

あと「総資産が、、とか利子が無限に追いかける」とか意味がわかんないから

散々書いたが、利子付国債と交換される銀行券の仕組みがおかしい、是正するというのは前提だぞ?
これの説明は不要だからなもう知ってるから

>>573
国有化のほうは説明になっていませんね^^
わからないから「お前が先に答えろ」というパターンですねわかります^^

それで、百式は預金を全て引き出しているんだろうな? 
銀行を国有化するのに個人ができる実効性ある行動だぞ
まさかやっていないわけは無いよな、、、これほど書いているんだから


579 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/17(土) 13:39:54 ID:F35DVDl9
>>576
>信用創造で無からお金は作られるけど、そのお金は銀行のものじゃないから作ったと同時に銀行の負債になるんですよね

えっ?銀行による信用創造で作られたお金は住宅などの資産を担保として借金した人の負債でしょ?
だからもし借金(+金利)が返せなくなったら担保の資産があるじゃないですか。
バブル崩壊に見られた資産価値暴落でも不良債権処理として国民の税金で救済しましたし、長銀なんか7兆円も投じた後にたった10億円でリップルウッドに払い下げられたそうですし、「泥棒に追い銭」どころではないですよ。


580 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2009/01/17(土) 13:42:15 ID:f/irG86P
>>574 もちろんですよ^^
だから>>505みたいなことがあっさり書けるわけです
「信用創造」などのトラブルを招く単語は一切出しませんでした
横浜ライトは賢く成長しました^^


581 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/17(土) 13:46:29 ID:4g7O34Bi
>>578

>「民間取引における利子の禁止」はおかしい、これを説得する材料を出せ
>どうせ出せないんだろ?いいよもう

利子の為に「経済成長し続けなくてはならない」=「新規のローンを組む又は政府が国債を発行し銀行券を市中に流す」
=「総資産が増え続ける」と言う弊害がある。利子で得た利益を100%無償で国民に還元して始めて総資産の維持だ
民間が利子で得た利益100%を国民に無償で還元出来るのか?その利益で株や土地を買う行為は還元ではない
民間銀行が利益を100%国民に無償還元出来ないから国営化と言っているんだよ?総資産が減らせないから
利子を禁止と言ってるんだよ?利子禁止で僅かな手数料(貸し出す時に諸手続きとして500円程度)だけ利益を出す事は不可能だ
だから銀行は全て国営化し政府が「資金の循環、経済の安定、通貨の価値の維持」を責任を持って担当する監視するのは預金者であり有権者でもある国民だ

>あと「総資産が、、とか利子が無限に追いかける」とか意味がわかんないから

お前銀行券のペテンを知らないフリを今更するなよwだから一貫性が無いと言われるんだよw
銀行が帳簿上数字と国債を交換又は借金として創った数字が総資産となるのだよ?
それに利子が発生するんだよ?昔のライトは理解していたよ?お前は誰だ?




582 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2009/01/17(土) 13:55:30 ID:f/irG86P
>>581
前段部分について
なぜ民間銀行などという単語がここで出てくるのか理解できない
横浜ライトは「民間取引における利子の禁止はおかしい」
と繰り返し書いています 決して”民間銀行”という単語は使っていません ログから明らかです
また横浜ライトは銀行業と貸金業を区別します、混同しません

横浜ライトは貸金業が利子を取ることを、
民間企業の正当な商行為の一貫であると考えています

後半の国債と利子の話について

読んで無いの?
>>578再掲
>散々書いたが、利子付国債と交換される銀行券の仕組みがおかしい、是正するというのは前提だぞ?
>これの説明は不要だからなもう知ってるから

利子付国債と交換される銀行券の仕組みは知っているし是正だと書いているだろうが!
しつこいんだよもうその話いいよ わざと読んで無いの? わざとなの?
はやく素晴らしい持論をニュース速報でひろめて来いよ、おかしいよお前は・・・


583 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/17(土) 13:59:26 ID:4g7O34Bi
>>573

>>民間取引で利子禁止して商売が成り立つのかよ、それが普通の考え
>つ手数料

国民の資産を預かり貸し付ける行為は民間では禁止しなければならない
「信用創造禁止で手数料で業務をするからお願いします」と言われても禁止にしなければならない
国民の資産を得体の知れない民間銀行が管理し運用し利益を得る行為は危険だ
他人の紙幣を運用するだけで何も生産していないのに「儲かる」と言う事がおかしいのです
銀行は自分達の利益より国民の利益を優先させなければならない「資金の循環、経済の安定、通貨の価値の維持」
を優先させなければならないのです、ライトはこの3項目を無視する、日銀だけを国営化しても
民間市銀と外資銀行をのさばらしていたら3項目を優先する訳が無い自分達の利益の為に
国民の資産を運用する、これは現在の状況を見れば明らかです

銀行は国民の資産を預かって運用させていただいているのです、だから国民の資産を運用し
利益を得る代わりに国民に還元しなければならないのです、それが出来ていないと言うよりも
民間では出来ないのですw




584 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2009/01/17(土) 14:07:19 ID:f/irG86P
また先に書いておこうかな^^
>>582についてソーゾー君が「民間取引とは民間銀行のことだろう」などと
おかしなインネンをつけるかもしれないから^^

繰り返します、横浜ライトは民間取引における利子を認めます
民営の貸金業の存在を認めます (決して銀行業とは混同しません)
なぜなら貸金業そのものは、歴史的に見て正当な商売だからです

またログから明らかですが、横浜ライトは預金、貸金、決済システムを分離して理解しています^^
民営の貸金業が預金や決済システムを提供する事に反対しません^^

と同時に、決済システムは国営のインフラとして提供するのが
国民のためになると考えています^^ 
このような視点から郵政民営化は再検討しましょう


585 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/17(土) 14:08:44 ID:4g7O34Bi
>>582

>横浜ライトは「民間取引における利子の禁止はおかしい」

何がおかしいの?理由は?何を取引するんだ?民間人が自分の資産を貸すのか?説明しろよw
それを商売にするなら禁止だ1万2万の個人のやり取りは管理しようとしても不可能だ
政府が法を「作り利子を取り行為は禁止させれば良い」国営銀行は利子なしで貸してくれるんだから
高額になれば国営銀行に借りに行くだろうなw

>貸金業

国民の資産を預かっての貸付業務は禁止すると言っただろう?
分けても無駄w利子も禁止だから貸金業は出来ないだろう?


利子を採用して総資産を減らす方法を述べよ



586 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/17(土) 14:13:14 ID:4g7O34Bi
>>584

>なぜなら貸金業そのものは、歴史的に見て正当な商売だからです

利子を禁止されて出来るのかと聞いてるんだよw
しかも他人の資金を預かり運用する事も禁止だよ?
歴史的に見たら不当な商売だよw利子を取る行為は禁止されてたからなw
特定の連中だけが利子を取って暴利を上げた歴史は知ってるけどなw

587 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2009/01/17(土) 14:17:56 ID:f/irG86P
>>584
さらに先回りして書いておこうかな^^
>民営の貸金業が預金や決済システムを提供する事に反対しません^^

これに対してソーゾー君が
「貸金業が預金を受け入れるならそれはつまり銀行業だろう」と的外れな突っ込みを入れてくるかもしれないな^^

いらないですからねそんな的外れなツッコミは^^
先に書いておきますよ^^

横浜ライトは民間の貸金業が預金を受け入れる業務をやる事に理解を示します^^
貸金業が決済システムを提供するのも当然自由です、でもこれは同時に国営でも提供すべきと考えます


588 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/17(土) 14:19:02 ID:5+oaEhTF
>>579
その信用創造で出来たお金を貸すわけです
つまり、利子を省いて説明すると、Bという銀行がAという所から借りてCに貸すわけです
この場合のAは便宜的に作った仮想の貸し手です
もし、Aの存在がなければお金が戻ってきたら、その全てが銀行の利益になってしまいますから大変なことになります
そして、Cの返済が終わった時点でBの銀行はAへの返済が終わり貸借はゼロになります


589 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2009/01/17(土) 14:21:44 ID:f/irG86P
横浜ライトはソーゾー君の主張に一定の理解を示します^^
是非その素晴らしいアイデアをニュース速報などのアクセスが多い板で広めて欲しいのですが
なぜかそういう行動は取らないようです おかしいな


590 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/17(土) 14:22:12 ID:4g7O34Bi
>>584

貸金業は民間で利子を取り銀行業はどうするの?民間銀行は信用創造禁止だから
全て貸金業になるよ?お前の考えは?

当然国営銀行は信用創造して民間が利子を採用すると言うのならそれよりも安く
手数料で貸し付けるけど勝負になると思う?それに暴利を上げたら重税を貸して利益を奪うよ?
現在日本の長者番付は貸金業が上位を占めているこいつ等が長者番付に載れば全て奪う事になるけど良いの?
何の為に利し付き貸金業を維持したいの?理由は?


591 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/17(土) 14:25:04 ID:4g7O34Bi
>>587

>横浜ライトは民間の貸金業が預金を受け入れる業務をやる事に理解を示します^^

そのメリットとデメリットを述べよ理解した理由を述べよ

お前はロス茶の犬宣言をしてるけど、お前は金融関係に勤める寄生虫か?

592 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/17(土) 14:26:27 ID:tZfxJ8oh
ここは工作員同士が茶番を演じるスレですね

593 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2009/01/17(土) 14:31:18 ID:f/irG86P

横浜ライトは準備率100%固定を提案します
国営だろうと民営だろうと将来的には準備率100%が理想です

そういえば準備率100%は妄想だなどと主張していた奴がログに・・・やめとこう^^

>>590 >重税
法律を決めるのは国会であり、議員は選挙で選ばれます
税制もあれこれ変わって当然ですね
フェアな競争のために税制を変えるのはもちろん賛成です


594 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/17(土) 14:32:08 ID:m/rBVbi6
最早一切の説明のせず「思う」「理解した」と言い理由を言わず
スレ流ししか出来ない愚か者になった、それらの事は専用スレで語れよ

>>589

サバタイ派の潜入工作員のお前に理解を示されても嬉しくない
専用スレで自論を語ってろここには来るな。

>>592←ライトがピンチになると現れる名無し君wライトと生活習慣が同じなのかな?

ライトと一緒に沈める工作かwまっこうの時と同じ手口で来たかw
もう直ぐコテ「ライト」は用済みと言う事かw


595 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2009/01/17(土) 14:32:55 ID:f/irG86P
>>591
>お前はロス茶の犬宣言をしてるけど   ←いつもの印象操作開始^^

以下、またオーストラリアと核とスイスとかの話題がでてきます、しばらくそのままでお待ちください^^


596 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/17(土) 14:42:49 ID:m/rBVbi6
>>593

>横浜ライトは準備率100%固定を提案します
>国営だろうと民営だろうと将来的には準備率100%が理想です

それじゃ貸せないと言ってるだろうw信用創造禁止だろう?
しかし期待通りの回答が来たw民間と国営を同ランクにするとはw

民間は国家に認可されて業務を行っているだから制限があるw
国営銀行は国家管理だ制限など必要ない必要量発行し民間銀行が暴利を上げれば搾取するw
・・・・とライト君の誘導工作に乗ったフリをしてみましたw

ライトのやりたい事は「民間銀行の維持」ですだから何とか民間銀行と利子を残す方法を模索させます
「重税を課せられてもOK」「法で雁字搦めになってもOK」と言い自分の土俵に上げようしますw

民間の銀行業も貸金業も一切認めないし利子も認めない以上
揺さぶり工作は通じないw彼等は小さな穴から侵入しますw
はっきりした解釈や法を嫌いますw曖昧な解釈や法を好みますw

先ずお前は民間銀行と貸金業が利子付きで貸す行為のメリットとデメリットを説明しろw



597 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/17(土) 14:58:06 ID:m/rBVbi6
先ずやるべき事は既存のペテンシステムを国家が乗っ取る事です
銀行全て国営化する、これで国家の借金は増えずに減り続けて無くなる
この間外国銀行の業務の制限や利益を得ても国家が吸い上げる法律を作る
銀行家に対する負債を返して彼等の影響力が外圧だけになったら
利子の禁止、外国銀行が利子を採用するのなら国内での運用に途轍もない重税をかける(事実上の禁止)
海外に逃げたら「外国銀行の国内での業務禁止」と法を作る

その後国家間の話し合いで借金本位体制から政府紙幣発行へ移行
政府券に移行しても民間銀行は認めない利子も認めない国営銀行の利益は預金者の預金を動かす時に
発生する手数料(200円〜500円程度)と貸し出し業務の時の諸経費(数千円も取れば十分だろうw)
となる、それらは全て一旦国庫に全て集り従業員の給与として分配される、余れば国家運営に使われ
国民に還元される。


598 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/17(土) 15:05:40 ID:OxRH93F/
実際、歴史的に見ると利息って
ひたすらゼロに向かっている。
近い将来ゼロになるんじゃない?
それとも日本だけの現象なのか…

599 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/17(土) 15:14:04 ID:m/rBVbi6
>>598

銀行家連中も利子の弊害を理解してるんですよw利子を採用して借金本位体制
で成り立つ訳がない事を知っているのですw行き着く先はインフレが発生し破産
借金に追いつかれて破産にしか行き着かないwだから利子を低くして何とか崩壊を
先延ばしにしているのですw余った紙幣は国民に渡し使わせて税金として吸い上げて処分するしかない
少しずつ金融経済から実体経済に無償で還元して行くしかないw
彼等の計画は遅れいる上手く行っていないのですw不完全なドミノ理論では世界恐慌は起こせないw


600 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/17(土) 15:14:42 ID:1ksiP3gl
>>581

>利子の為に「経済成長し続けなくてはならない」

ここがよく分かりません。
もうちょっと詳しく教えていただけるとありがたいです。


601 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/17(土) 15:20:28 ID:SpmfnDtk
ttp://video.google.com/videoplay?docid=-446781510928242771
これ観て、ソーゾー君の言いたい事が少しわかった気がする。

602 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/17(土) 15:29:27 ID:m/rBVbi6
>>600

ループだなw
現在は銀行のみが決済通貨の日本銀行券を帳簿上作る事が出来る、その作り方が問題なのです
銀行は借金としてのみ銀行券を帳簿上書き込み創るのですその時貸し手には元金しか発行しません
利子分が無いのです借り手は市中から数字てであれ紙であれ「決済通貨銀行券」をかき集めて
銀行に返済しないと担保を合法的に奪われてしまいます、しかし市中にある銀行券も銀行が借金として
創ったものです、だから絶対に利子分が足らなくなるのです、それを防ぐ為に誰かが新規のローンを組み
市中に資金に供給し続けなければなりません。

「去年より経済成長した」と言う意味は「去年より新規のローンを多く組んだ」と言う意味なのです

この問題を解決する方法が利子で得た利益を100%国民の手に無償還元しなければ
成長が止まる事は許されないのです、総資産=銀行に対する借金なのです
返済すればするほど総資産は減らない寧ろ増えるwが銀行の資産が増えるだけで
国民の使える紙幣が減って行くのです、総資産の銀行家の資産の比率が増えていくと言う事です
銀行家はこの吸い上げた資産の出す量を調整して国家をコントロールします。

まだ解らないなら過去スレ見るか百式さんの纏めを見たら言いと思うよ

603 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/17(土) 15:47:58 ID:m/rBVbi6
>>600

存在しない利子分の為に市中に資金を流し続けなければならなくなるのです
供給を止めれば利子が資産を食い潰し資産が銀行家のポケットに移動する
即ち大衆の使える資産が減ると言う事です、貴方が現在手に持っている銀行券は
貴方が一時保有しているだけです、やがて銀行家に対する借金として吸い上げられるという事です
だけど経済成長し続けるのは限界がある、その時は政府が国債を発行して銀行券を手に入れ
市中に資金を供給する、しかし国債発行にも欠陥が存在する
1億円分の国債を発行すると9900万円で市中銀行が買うこの時点でマイナス100万
銀行券は持っていても増えないが国債は保有者に利息を払わなければならない
政府は必ず赤字になるように出来ているのです、国債の総支払い額>手に入る銀行券となります
その支払いは国民の税金ですしかも銀行券で払わなければならないのです
市中の紙幣が存在しない利子分に吸い上げられ枯渇(使える紙幣が減る)するのを防ぐ為に
国債発行し紙幣を供給している状態です、銀行家に対する支払い分の銀行券は紙であれ帳簿の数字であれ
我々が使える市場には無いのです、だから政府は国債を発行し続けるのです大衆は利子の支払いの為に働き続けているのです
止まれないのです、休めないのです、だから経済発展、技術革新したはずなのに労働時間は増えて休みが減って行くのです
正月も盆もゴールデンウィークも国民の祝日も土日も病気で倒れてもトヨタが工場を止めても
利子は休まず増え続けて追いかけて来るのです、私達は利子から逃げる為に働いているのです。


604 :うんこ:2009/01/17(土) 16:46:41 ID:gXrvco/4
で、供給を無理やり止めて国民の資産を没収という事も計画的に出来てしまう。

計画された大恐慌

605 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/17(土) 17:01:35 ID:VGRKzhiZ
つまり、銀行のしてる事は
りっぱな犯罪だと言うこと?

ひとつ聞きたいんだ
よく国債をって出てくるけど
国債っていうのは建前で
これの実質的な意味は
新規の銀行券の発行という事?
その為にどんどんと
銀行券の総量が増え続けると
印刷してばらまくと批判されるけど
国債発行なら特に怪しくないように聞こえるし

606 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/17(土) 17:19:45 ID:OxRH93F/
>>605
法律上の犯罪ではないが国家が合法的に詐欺システムを認可している。
しかし、国債を日銀が引き受けるのは明らかな法律違反(多分日銀法)。


607 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/17(土) 17:22:56 ID:F35DVDl9
>>588

結局、貴方が言うAとは中央銀行の事ですか?



608 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/17(土) 18:10:00 ID:5+oaEhTF
>>607
市中銀行に対してはそうだと思いますけど
日銀に関しては、まったくの架空になるんじゃないですか、
発行した分だけ、日銀の負債になります
だから、日銀も発行し過ぎると債務超過になるんですよ、潰れはしませんけどね

609 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/17(土) 18:29:26 ID:VPghcfUa
ユダヤに懐柔され、
ユダヤに接近し、
結局ユダヤに搾取され
ボロ雑巾のように捨てられる売国奴

610 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/17(土) 19:06:27 ID:HJLmlGbu
>>604

ペテンのシステムを理解すると恐慌は人工的に起こされていると理解出来る
資金を供給し続けなければ成り立たないのにその供給を止めるんだからねw
しかも金融経済と言う訳の解らん博打場を作ったが為に滅茶苦茶に過剰供給し
実体経済の経済の安定を阻害し強欲な博打撃ちが産業界のオーナーになるから
バブルが起きた頃には産業界はボロボロwそして一気に供給量を絞るから
実体経済で働く僅かな賃金を貰って生活していた人達が路頭に迷う、金融市場で
大赤字になった連中は博打を打ってたんだから首を括ろうがホームレスになろうが知った事ではない
が実体経済の無関係の人が被害を受けるのだからたまったものではない
人の金を集めてパチンコに行き被害者面の金融経済の連中は断罪されなくてはならないが
パチンコ店の店長とオーナーが元凶である事を必死で隠すこのスレの名無し君達w


>>605

問題の本質がまだわからんのか?国債と交換し銀行券を手に入れて
期限までに国債の総支払額分を銀行券で支払うんだよ?国は何も得していない

銀行も同じように数字を書いているだけなんだよ?国家と国民は手に入る銀行券よりも
支払う銀行券の方が多いからこの様な状況になっているんだよ。

>国債を日銀が引き受けるのは明らかな法律違反

日本だけはそうなってるw他国はもっとシンプルだw
要するに銀行を国営化したら良い訳だ、簡単な事なのだよ
その為には大衆が知る事が重要。


611 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/17(土) 19:21:34 ID:OxRH93F/
>>610
ズバリ、金融封鎖は有ると思いますか?

612 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/17(土) 19:34:03 ID:HJLmlGbu
利子を採用した状態では総資産を減らす事は出来無いと言う事は常識になった訳だが
まだ抵抗するのかな?信用創造を禁止し貸金業と名前を変えても民間は禁止だ
貸金業と名を変えて準備率100%と必死で工作するが何度も言うように準備率100%は全て残せと言う意味だから
貸出禁止と言う意味なのですwでは何故信用創造禁止と言わないのか?準備率を理由を付けて減らせば
また数字を膨らませる事が出来るからです、こんな陳腐な工作は簡単に見抜けるのですが
馬鹿は指示されて書き込んでいるだけなので撤回出来ないのですw

信用創造を禁止ているから貸金業をしても良いと言うのだが国民の資産を預かり利子を取れば
簡単に全てを奪う事が出来ます。

国民の総資産が1000億円有ったとしようこれは誰の借金でもない国民の資産です
貸金業と言うのは国民の資産を預かり貸付業務を行う、大半の国民は利便性や保全の為に
貸金業に資産を預けます、資産家は資産の大半を貸金業に預けます
要するに大衆は資産の大半を貸金業に預けて財布には僅か資産を入れるだけなのです
貸金業の総預金が600億円有ったとして300億円を貸し付け利子を取ったらどうなるでしょうか?
簡単に奪えます、500億円を利子付きで貸せばどうなるでしょうか?その得た利益をまた貸し付けたら
どうなるでしょうか?民間の貸金業が利子で得た利益は100%国民の手に無償で還元しないと
簡単に奴隷になるのです、貸金業は国民の資産を管理しているのですwこの点を犬共は必死に知らないフリをするw

「通貨を支配するのもが世界を支配する」By犬の名言

613 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/17(土) 19:35:39 ID:HJLmlGbu
>>611

何所の国が何の為にやるの?

614 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/17(土) 20:45:05 ID:OxRH93F/
>>613
米国内で社会不安を煽り、解決案として戦争準備を始める。
同時に暴動を抑えるための国権を発動させるきっかけとして。

615 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/17(土) 20:45:59 ID:VGRKzhiZ
答えてくれた人、ありがと
書き込み方が悪かった
聞きたかったのはもっとシンプルな事で
アメリカの場合、FRBが国債を買ってドル増刷
じゃあ日本の場合は?
国債を発行すると円増刷?という事でおけ?


616 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/17(土) 21:01:47 ID:1ksiP3gl
>>603

理屈はなんとなーく理解していたんですが、ずっと釈然としてなくて、
お金の流れ、発行する、貸す、使う、という点で権力順に並べると

銀行(日本においては市銀)→政府→国民

って考えるとすっきりしました。個人的な理解の問題なんですけど。
ずっと銀行が中間層でうまく搾取してるように思い込んました。

ありがとうございます。
まだ理解できていない部分もありますので、時折質問させていただきます。

617 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/17(土) 22:03:45 ID:HJLmlGbu
>>616

>って考えるとすっきりしました。個人的な理解の問題なんですけど。
>ずっと銀行が中間層でうまく搾取してるように思い込んました。

間違ってるよw「銀行⇒政府と国民⇒銀行」←これが問題なのw
国営化すると「政府銀行⇒国民⇒政府銀行」←こうなりますw
政府券発行も同じ「政府⇒政府銀行⇒国民⇒政府銀行⇒政府」となる

お金の流れを最後まで見るのが重要です。

618 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/17(土) 22:10:52 ID:OxRH93F/
>>616
実は本当の債務者は銀行そのもの。
預金の10%でも下ろされると即倒産する。
銀行家が一番恐れているのは「取り付け騒ぎ」。
その対策として、「ペイオフ」と「預金封鎖」がある。
手元に現金を持っていると危険なので
銀行にお金を預けているというが、預けたお金が
帰ってくるのは、平時に限定される。
そろそろ「平常時」じゃ無くなってるんじゃないか???

619 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/17(土) 22:14:22 ID:HJLmlGbu
>>614

何所と戦争をするの?



620 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/17(土) 22:20:30 ID:HJLmlGbu
>>618

だから民間銀行は禁止だと言ってるんだよw銀行を国営化しなければ
滅茶苦茶にされる

>銀行家が一番恐れているのは「取り付け騒ぎ」その対策として「ペイオフ」と「預金封鎖」がある

取り付け騒ぎと言うと何か銀行が被害者見たいに聞こえるけど
実際は預金を降ろしに行っただけなのにw準備率0,1%にして信用創造でアホみたいに
膨らました存在しない数字を貸し付けるから取り付け騒ぎが起きるのですw
ペイオフも金融封鎖をしたら銀行に勤める連中や株主から全て奪ってやれば良い。



621 :618:2009/01/17(土) 22:35:11 ID:RMx1ZUl5
>>462
もうあなたに突っ込むのは無駄かな

>アメリカに民意など無い
>大統領は彼等が選び大統領候補として複数立てるのだよ?

アメリカは銀行家が候補を立ててるのに、
ロシアは銀行家が候補を立ててない証拠はなんなのか

ソーゾー君の歴史観だとソ連は銀行家が作ったんでしょ
なのに今のロシアが銀行家に支配されて無いとする根拠は何か

その答えが
>KGBをロシア人が乗っ取ったと言う事だ
というならその根拠を示しなって・・・ほんとに話が通じない人だね

>その民族が欧州に逃げたのを知らんのか
欧州に逃げた民族が、なんで東欧出身でソ連指導者になれるんだよ・・・
欧州といってもハザールが滅んだ頃、東欧は不毛地帯だろうに
当時欧州内といえばフランス-ローマのラインだ
そこからまた東欧に移り住んだのか?
それにアシュケ系は基本的にノンポリでしょ

622 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/17(土) 22:41:47 ID:1ksiP3gl
枝葉の部分になるかもしれないんですが、


>「総資産が増え続ける」と言う弊害がある

という点は、

・「総資産が増え続ける」こと自体
・総資産内の銀行の占める割合が多くなること

どちらでしょうか、または別の意味でしょうか。
上のほうでしたら、弊害があまり分かりません。


現状のままでも銀行からきちんと法人税を取れば
「利益を100%国民の手に無償で還元する」に近づくと思うんですが、いかがでしょうか。(近づくだけですが)


623 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/17(土) 22:43:37 ID:HJLmlGbu
616

>お金の流れ、発行する、貸す、使う、という点で権力順に並べると

権力順かごめん読み間違えた

銀行>>>>>>>>>>>>>>>国家、企業>>>>>奴隷となります
政治家は動けないのです有権者が無知な奴隷ですから、無知な奴隷が国政に売国奴を送り出すのです
銀行家の奴隷が銀行家の奴隷である事を認識したら政治は変わる
民主主義は国民の知能に影響される、国民が無知で何も知らない民主主義は銀行家には居心地が良いw
色が黒いハンサムな男を立てれば国民は支持をするwXジャパンが漫画が好きと言えば国民が支持をするw
芸能人じゃないんだよ?w「親近感がある^^」と言い支持をするw


624 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2009/01/17(土) 22:46:28 ID:f/irG86P
>>596
次は「○○だから工作員」ですか^^

ソーゾー君の使うトリックその2
主語を省く、あるいは説明を省略した単語を使って
「○○は△△だ」という結論に誘導する
異論反論は無視、あるいは揚げ足取りで叩く


ほら大好きな質問してあげるよ↓

”利子”とは一体何の利子のことですか?
”利子付国債”のことであるのか、
それとも”あらゆる貸金行為における利子”なのかどちらですか?


ついでにもう1つ

最近は経済学者も「いきなり政府紙幣を発行しろ」と発言するようになってきたらしいですが
即座に政府が政府紙幣を発行した場合には、具体的にどのような問題が発生しますか?



625 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/17(土) 22:51:19 ID:HJLmlGbu
>>621←馬鹿登場w論点が少しづつ変わりますw

>アメリカは銀行家が候補を立ててるのに、
>ロシアは銀行家が候補を立ててない証拠はなんなのか

銀行を国営化してるだろうがアホw民主主義国家でこんな事をしたら
次の大統領は銀行家が候補者を立てられないだろうw
だからマスコミが「選挙に不正があった!」と喚くんだよw
アメリカの選挙は電子投票と言う不思議なマシーンがあるんだよ?w
銀行家の玩具マスコミの反応を見れば直ぐに解るのだよw
都合が悪い候補が勝てば「不正があった!」と喚くw外人の癖に喚くw
「お前の国はどうなんだよ?w」と聞きたくならない?ww

>>というならその根拠を示しなって・・・ほんとに話が通じない人だね

JFK、プーチン、アフマデネジャド

>欧州に逃げた民族が、なんで東欧出身でソ連指導者になれるんだよ・

銀行家が支援したから

626 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2009/01/17(土) 22:52:14 ID:f/irG86P
さて麻生内閣の支持率UP用ネタ^^

政府は現在、政府紙幣を刷ることはできません
具体的な法律がどうかはわからないが、恐らく議会の承認が必要でしょう

しかし硬貨ならば既に政府の管轄です
硬貨は法律で500円までしか認められていなかった気がするので
まずは500円玉を、政府権限で量産しましょう
最低でも数十万枚単位でバシバシ作りましょう

それで、「失業者」「母子家庭」「病気の人」など
社会的に何かハンディを負っている人を中心に
上手い理由をつけて配布しましょう
これから実施する給付金にプラスして、特定条件を満たした人を
数万人単位に対して、500円硬貨を
一人当たり50から100枚程度配るようにしましょう

これやった後に選挙なら、自民党も僅かな生存の余地があるでしょう^^


627 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/17(土) 23:05:26 ID:HJLmlGbu
>>624←利子を採用し総量を減らす方法を提示出来ない馬鹿w

背番号と仲良しだねw一人で行動出来ないの?

>ソーゾー君の使うトリックその2

全てお前の事だなw少しスレを遡れば証明出来るだろう
俺の読みは当たってるだろうwお前の土俵に乗る訳が無いだろうアホw
民間に金貸しはさせないよw弊害は説明しただろう?反論しろよw

>それとも”あらゆる貸金行為における利子”なのかどちらですか

全てだよアホw

>最近は経済学者も「いきなり政府紙幣を発行しろ」と発言するようになってきたらしいですが

お前と同じ誘導要員だ市銀が残れば簡単に支配出来るからなwそれは説明しただろう?銀行は国民の資産を管理することが出来るからだw
銀行を全て国営化しなければ意味が無い。

>即座に政府が政府紙幣を発行した場合には、具体的にどのような問題が発生しますか?

世界が借金本位で銀行券を採用しているのにいきなり政府通貨を発行して使える訳が無いだろうw
銀行家がマスコミや傀儡国家や手先の銀行を使い妨害してくるに決まっているw
彼等は先進国の欧米を支配しているんだよ?欧米の国がそっぽを向いたら決済通貨として使えないだろう?
だから既存のシステムを乗っ取れと言ったんだよwロシアは銀行国営化して素知らぬ顔でルーブルをそのまま使っているw
大衆は変化に気付かないw外人なら尚更だwそこで銀行家がマスコミを使ってギャーギャー喚いたらどうなると思う?
大衆が興味を示すだろう?だから国営化の事は触れずにプーチン批判のみするのだよww

628 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/17(土) 23:06:27 ID:OLQpgMJt
(-。-)y-゚゚゚

629 :618:2009/01/17(土) 23:11:10 ID:RMx1ZUl5
>>625
別に論点を変えたつもりは無いけどね
君がちゃんと答えられないだけでしょ
銀行国有化をするならそのリスクを考えなければならないと言っている

近代において銀行国有化された国家は独裁や汚職と結びつきやすい
なぜなら経済と結びついた強権政治よって人気取りをしやすいからだ
そしてそれは正常な民主主義を現金で摘み取る行為になることが多い
アフマディネジャードなんてまさにそういうやり方だと言われてるでしょうに

しかも君の理屈だと旧ソ連まで銀行家の息がかかってたんでしょ
だったらなおさら今のロシアが正常な民主国家であり
銀行家の意図を含まず、なおかつ国有化に成功してる証拠を示して欲しいと言っている

その答えが
>JFK、プーチン、アフマデネジャド
ってなんだよ、馬鹿なの?

>銀行家が支援したから
つまりあれね、郵便ポストが赤いのも電信柱が高いのもみんな銀行家が悪いワケですね
わかりましたw

630 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/17(土) 23:12:50 ID:VGRKzhiZ
625は見事だな
民主主義国家でこんな事をしたら?
銀行国営化を日本で主張してる人が言うことじゃないな
あんた、ただの共産主義者だろ?
上の一文から見てわかるが
あんたはとんでもないモンスター
恐ろしい思想家だ

631 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/17(土) 23:16:08 ID:HJLmlGbu
>>622←民間銀行維持と利子の維持に必死ですw

>・「総資産が増え続ける」こと自体
>・総資産内の銀行の占める割合が多くなること

両方問題だよw増え続けるけど減らせないんだよ?インフレになる
「総資産内の銀行の占める割合が多くなること」←これは考えるまでも無い問題だわなw
この占める割合多くなっているこれをいきなり放出したらインフレが起きるのです。

>現状のままでも銀行からきちんと法人税を取れば
「>利益を100%国民の手に無償で還元する」に近づくと思うんですが、いかがでしょうか。(近づくだけですが)

銀行家が現在脱税してる事を知らないの?長者番付に載らないだろう?w
法人税も糞もない秘密のカルテルが幾ら儲けてるのかは解らないのだよw
国営化しなければ100%国民の手に戻ってこないんだよw
貴方は儲けた利益を全て取上げられるのに銀行業をやりたい?不正か何かして資産を隠して
資産を増やしたいでしょう?必ず不正をするから無理だってw
100%還元して総量維持だから話にならないのだよw

632 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/17(土) 23:20:03 ID:HJLmlGbu
>>630

どうして共産主義者になるんだよ?銀行家は選挙で選べるのか?
選挙も関係ない銀行家が通貨を支配している事自体が共産主義なんだよ
都合の良い解釈をしてレッテルを張って終了させるなw


633 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/17(土) 23:20:34 ID:HJLmlGbu


>別に論点を変えたつもりは無いけどね
>君がちゃんと答えられないだけでしょ

634 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/17(土) 23:24:17 ID:yP5swgLt
それにしてもちょっとロシアに対して疑問に思うことを書いただけでスパイ扱いなんて心外だな
一般人相手にそんな対応していて評価されると思ってるのかねぇ
やっぱ日本人の特性を理解してない外人なのかな

ソーゾー案をそのままやったら、それこそ混沌と戦乱のキッカケとなるでしょうに
日本を潰したいの?物には順序ってのがあるでしょう
今すぐ全部の市銀を国営化したら、報復で石油止められるよ
太平洋の二の舞じゃないの?
ロシアにアドバンテージを与えてどうするの?石油を出すかどうかっていう
彼らが絶対に出すとは限らないでしょう
もしも出さなかったら、日本は輸送が止まり国際社会の信用も失って、それこそ餓死なんだが
アメリカとの関係も亀裂が入って孤立するね
逆に中国とロシアには好都合
組むかどうか選択肢が選べるからな
理論だけでは物事は回らないでしょうに
それこそグノーシスの破滅願望そのものに繋がらないかってこと

制度の優秀さってのを論じたところで、それが日本人の利益になり国益にならなきゃ、何の意味も無いんだが
俺の言う制度に全てを変えれば全てが上手く行くなんていうメシア論は論外
いくら有効性があったところで誰も賛同しないよ それが日本の特性なんだから
外人はそれが分かってないんだよな
合理的に説き伏せれば全てがまかり通ると勘違いする
結局はその合理性が行き過ぎて、感情に欠いた新自由主義なんて世界が生まれた
人を駒や奴隷としか見ない数字中心のバーチャル思考の連中な
かといってライト氏もここしばらく発言が軽薄過ぎる 厨房なのか?
これじゃ、どっちも微妙という評価しか出せないんだが
だから、どちらも工作員扱いされる

635 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/17(土) 23:25:13 ID:yP5swgLt
>>634
大事なのはどういう形態が日本の益に繋がるのか?
それが大前提じゃないのかな
苦しんでいる派遣村の人らやメンタルぶっ壊された病人連中が生きるシステムは何か?
その上で海外との調整も踏まえたシステムはどれになるのか?
ここが抜けてるから可笑しくなるんだよな
いずれも、机上の空論の範囲でしか語れてなく、実効性に欠いてる
本当に実効性があるのならば、今すぐ以前書いた首相官邸ページに投稿してくればいい

このスレには肝心の国益派がいないようで残念だ
みんな日本に住んでいない外人なのか?

636 :百式 ◆K.oTJPZF2. :2009/01/17(土) 23:38:06 ID:6Z8BKKww
>>584 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2009/01/17(土) 14:07:19 ID:f/irG86P
>繰り返します、横浜ライトは
>民営の貸金業の存在を認めます
>なぜなら貸金業そのものは、歴史的に見て正当な商売だからです


>181 :横浜ライト:2008/12/25(木) 00:16:40 ID:i7jNee0H
>突破口はただ一点
>いまこの世界の支配者はセントラルバンカー達であり
>彼らの力の源泉は銀行券(通貨発行益)・信用創造・複利による破産と収奪です
>民主政府はこの支配に対して、全ての金融機関の国営化と中銀の廃止、信用創造&複利の禁止
>そして政府紙幣の発行で対抗するのです


また矛盾してるw

「民営の貸し金業は認めつつ、すべての金融機関を国有化する」のがライトの案なのですか?
意味がわかりません
つじつまが合わないですよ?
なにがしたいんですか?

貸し金業は「金融機関」ではないと言いたいのですか?



637 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2009/01/17(土) 23:38:08 ID:f/irG86P
政府硬貨にはレス無しでも想定内^^

>>634
真面目な話は経済学板のどこかのスレでね
おすすめあったら書いて
ニュース議論とかでもいいけどノイズが多そうだ


638 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/17(土) 23:42:15 ID:HJLmlGbu
>>634-635

屁理屈ばかり言うなよw「無理だ」と言うのなら代案を出せよwこのまま行ったら破産しかないんだよ?
それに郵貯は国営だったじゃないか?何か問題あったのか?

>ロシアにアドバンテージを与えてどうするの?石油を出すかどうかっていう
>彼らが絶対に出すとは限らないでしょう

は?だからアメリカに依存しろと言うのか?絶対に出さないと言う証拠は?
ロシア中東ベネズエラ石油がでる国と友好関係になった方が良いと思わない?
石油をアメリカが絶対に出すという保証は無いでしょう?一極集中は危険だよ?

>アメリカとの関係も亀裂が入って孤立するね

お前はアメリカに日本がどれだけ日本資産を吸い上げられてるか知らんのか?
それでも崩壊寸前だ爆弾の近くに寄って行く馬鹿はこの世にいないw
一緒に死ぬのはごめんだよ?

>いずれも、机上の空論の範囲でしか語れてなく、実効性に欠いてる

その机上の空論すら語れない名無し君が何を言ってるのかね?お前達は
俺の理論をただ批判するだけwだったらもっと良い代案を持って来い。

>このスレには肝心の国益派がいないようで残念だみんな日本に住んでいない外人なのか?

俺は国益を重視して言っているお前は銀行家の利益を重視して物事を言っている
お前が国益と言う言葉を使うなよw



639 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2009/01/17(土) 23:43:31 ID:f/irG86P
>>636
またログ貼りかwほんとワンパターンだなw 
なんで早くサギシステムを世間に広めて来ないの? 
ログコピペばかり毎日毎日好きだねえあと何日続くかな^^

あともう実効性の無い事は書かないよ去年とは違う 横浜ライトは真面目に勉強しました^^
国営化どうこうについては上で書いただろ?スルーしたくせに
他業種が銀行業を侵食するんだよ
それが日本がとる現実的なプランになるだろう

>金融機関では無い
なわけ無いだろwwww
貸金業の民間営業は当然の権利です否定する理由が見当たらない
そして現在の法律でもそうだが、法規制は将来はさらに強まるだろう


640 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/17(土) 23:44:17 ID:HJLmlGbu
>>636

それらの矛盾は全て「成長した」と言う魔法の言葉で解決出来ると思っているのですw

641 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2009/01/17(土) 23:49:45 ID:f/irG86P
>>640 ←いつものレッテル貼り^^

そんなことよりはやくニュース速報に書いてきてよ
ほら早く^^



642 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/17(土) 23:50:52 ID:HJLmlGbu
>>639

>貸金業の民間営業は当然の権利です否定する理由が見当たらない

>>612を見たか?仲間の名無しとスレ流しで流されちゃったが見ろよw
害しかないから否定したのですよ?弊害があるから権利を剥奪するのだよ

>スルーしたくせに

利子を採用して総資産を減らす方法を述べよ

>そして現在の法律でもそうだが、法規制は将来はさらに強まるだろう

その国の通貨の発行管理を任せてくれ、そうすれば誰が法律を作ろうが私は気にならない」


643 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2009/01/17(土) 23:54:13 ID:f/irG86P
>>612とか全くレスする気になれません^^ むしろ素晴らしいですね^^
あとは百式がレスしたら?

さあ早くその素晴らしい理論をニュース速報で広めてきてください
閲覧者数が全然違いますよあっちのほうが多いですよ?
きっと沢山の人に賛同されて広がるはずです^^


644 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/17(土) 23:54:31 ID:HJLmlGbu
>>641

書き込んだよwだけどお前達の巣窟だから無意味なスレ流しで流されちゃったw
あそこ凄まじいなwお前も名無しで一日一回は書き込んでスレ流すんだろう?
あのスレは単に工作員がスレ流して世論形勢をしている洗脳スレでしかないなw

645 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/17(土) 23:57:33 ID:HJLmlGbu
>>643←また逃げたw

>とか全くレスする気になれません^^ むしろ素晴らしいですね

だったら書き込むなよwせめて俺が何を書いてるか読んでから質問しろよ?
お前専用スレ過疎てるぞ?スレ流して来いwゴイとお前でお遊戯してろw



646 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/17(土) 23:58:33 ID:1ksiP3gl
>>631

まずは現状に問題や不正があるならきちんと理解して、それが明確なら個人で出来ることや周りに伝えたりといった事をしてみたいなと。
いろいろ教えてくださってありがとうございます。

>両方問題だよw増え続けるけど減らせないんだよ?インフレになる

銀行の持つ分が増えずに国民が持つ分が増えた場合は、税金で回収して捨てれば減らせるのかなと思ったんですが、捨てられないんですか?
また、少々のインフレも黙認しえないものでしょうか。

>銀行家が現在脱税してる事を知らないの?長者番付に載らないだろう?w

知りません。明確な証拠でなくてかまいませんので、何かそう推定するに値する情報があれば教えてもらいたいです。

>法人税も糞もない秘密のカルテルが幾ら儲けてるのかは解らないのだよw

そうなんですか?銀行も株式会社なのできちんとした会計がされているのだと思ってました。
幾ら儲けてるのかは解らないのは何故なんでしょうか。是正できないでしょうか。
また、それは銀行に限るのでしょうか。

>貴方は儲けた利益を全て取上げられるのに銀行業をやりたい?

あくまで個人的な考えですのでこの点については掘り下げられても困るのですが、
また、現状では利益が全て取り上げられる状態で経営が出来るのかどうか判断しかねますが、
最低限必要な経費分(給与も含めて)が「取り上げられる利益」に含まれてなくて、どちらかというと世の中にとってプラスになれるようなら、悪くないような気がします。
経費分が取り上げ対象なら誰もやらないでしょうね。


647 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2009/01/17(土) 23:59:25 ID:f/irG86P
>>644←また印象操作^^

ニュース速報は圧倒的なレス量ですよ?ショボいレスは見向きもされませんよ?
でもソーゾー君の説得力あるコピペなら
何度も貼っているうちにきっと賛同者が沢山出るでしょうさあめげずにどんどんやるのです!
ニュース議論板にも是非、さあ早く、もっと


648 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/17(土) 23:59:42 ID:OxRH93F/
>>634
あなたの事を「忠犬ポチ公」と言うのですよw
アメリカ様のお陰で日本の平和が守られ経済が成長した
と心の底から信じているのでしょ?そして中国とロシア
は仮想敵国で日本侵略を常に目論んでいるですねw




649 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/18(日) 00:15:44 ID:cVjKOk9f
>>646

>税金で回収して捨てれば減らせるのかなと思ったんですが、捨てられないんですか

このスレ読み返せば良い過去スレを見ろ捨てられないのだよw理由は書いてある
銀行家に対する支払い分の銀行券が無いから国債を発行したり経済成長し続けなければならないんだよ?
捨てたらまた国債を発行して市中に流さないと足らなくなるだろう?w
少々のインフレでは済まないんだよw減らせないんだからw
100紙幣500円紙幣1000円紙幣と高額紙幣を発行した理由も解らんのか?
インフレを誤魔化す為に発行しただけなんだよ?現在は1万円だ10万円札が出ても
マスコミを成長したwと言うだろうw1億円札が出た時は流石に国民を騙せないだろうw

>何かそう推定するに値する情報があれば教えてもらいたいです

銀行の番頭ロス茶一族は長者番付に載ってる?こいつFRBのオーナーだよ?
代理人ロックの資産だけでも現在長者番付に載る連中の遥か上に君臨している
もしかして長者番付には上限があるのかな?w

>そうなんですか?銀行も株式会社なのできちんとした会計がされているのだと思ってました。

ファミリー企業だから秘密のカルテルなのwしかも貸し出し総額を言わないしw
その癖利益だけを言うww国民の総資産=銀行家に対する借金と国債の発行残高
が銀行家の利益だよ?発表された利益は嘘だよw

>経費分が取り上げ対象なら誰もやらないでしょうね

目指せ100%還元(パチンコか?w)だから目茶目茶経費削られるし
従業員も高給取りではなくなるw役員も雀の涙ほどの給与になるだろうw
それでもやるかね?そして「紙幣の循環、経済の安定、通貨の価値の維持」
この3項目のどれか一つでも悪くしたら身ぐるみ剥がされ豚箱行きで処分されるよ?
それでもやる?銀行業と言う物は責任重大なんです「儲け」優先させては無理なのです。

650 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/18(日) 00:41:42 ID:OH7gPdKG
>>638
ここにいる人らは基本的に銀行システムの欠陥を正そうと考えて集まってきている
その中でもクオリティが高めなのがソーゾー案だったわけね
しかし、それをそのまま実行すると、いくら正論でも日本は確実に孤立する
おまけにキャスティングボードを中国とロシアに握られる
それこそ日本国民の大半が派遣村に集まってさ迷う羽目になるリスクが生じる
んで最悪軍事政権が誕生して戦争の道へと導かれる可能性も出てくるわけだ
これって、ユダヤとか言ってた人らと何が違うのかって事?
この状態を防ぐ為に動いていたのが、実はフラグだったなんて可能性は考慮しないのかな?
いくら理論的にイケていても調和を破壊しかねない動きは、この不安定な時勢ではご法度じゃないの?
自分らが破滅の起爆スイッチになってどうするのかな
それに本当にアメリカは破滅するのかも疑問
CDS6京円とか言われてても、ジンバブエ状態になればすぐに消えるんじゃないかな
この場合、一時的な混乱とキャッシュしか持っていない資産家は痛い目にあうがな
もっとも日本のキャッシュでも硬貨なら金属価値で一定値は維持できるんじゃないの?
キャッシュではなく鉱物としてで
おまけに国家発行のキャッシュなのも含めて
それに本当に日本国内が苦しくなったら、観念してみんなで農業や水産をすればいいだけの話
8000万しか維持できないなら一日3食を2食にすればいいだけ
肥満も多いしな
開き直ればいくらでも可能性はあるんじゃないの?
それに、日本がそんな状態になったら、それこそ世界が迷惑するしな
日本でしか作れない物とかどうするの?アメリカ軍の兵器の部品とかさ
封鎖とかしたくても出来ないよ
もっとも日本が信用を失って外交的に孤立すればその限りじゃないが
その心配が拭えないんだよな、結局は
ソーゾー案が興味深いから隙を埋めようとしてるんだが、今のままだと亡国志向の連中に逆用されるだけじゃないの
そんなのいるのか知らんけどさ
5000年後の地球がどんな文明になってるかを考えてみたり、デービットロックフェラーを月に降り立たせるにはどうすればいいのかとかそんな発想の奴らはここにはいないんだろうな
残念だ

651 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/18(日) 00:46:48 ID:X0CeEEQB
http://ecx.images-amazon.com/images/I/51huZ7LLQOL._SS500_.jpg

652 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/18(日) 00:58:07 ID:mR8jt1LK
>>650
急激な変換が無理なのは当然だろうけど、何処に向かうかが分からなければ
銀行家の奴隷への道を今まで通り続けるだけだろ。そして奴隷ゴイム同士が
憎しみ合い殺しあう。それが今までの歴史。

このままで我々奴隷に果たして明るい未来はあるのか?あるのなら示して
くれ。批判するのは簡単なんだよ。でも奴隷に一番必要なのは希望だろ?
否定する前に何が出来るか考えろよ、分かってると思うけど…

とりあえずは掲示板で教宣活動するしかないんよ。俺たちゴイムには!!

653 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/18(日) 01:10:38 ID:/WByy+RY
>>649

>このスレ読み返せば良い過去スレを見ろ捨てられないのだよw理由は書いてある

だいたい分かったような気がします。

>代理人ロックの資産だけでも現在長者番付に載る連中の遥か上に君臨している

そうなんでしょうか。「脱税をしているっぽい」と言うためには、「納税した額」と「納税すべき額」が概算(桁ぐらいでも)でもいいので推定できないといけないと思うんですが、
2006年度のフォーブスのに

095.デヴィッド・ロックフェラー (2500億) アメリカ

とあるので、「納税した額」はそれ、「納税すべき額」がいくらかについては、何とも言えないように思います。
こういったスレに出入りしていますので「ほんとはもっと多く納税すべきでは」とは何となく思いますが、あくまで仮定の話になるのではないでしょうか。

>国民の総資産=銀行家に対する借金と国債の発行残高
>が銀行家の利益だよ?発表された利益は嘘だよw

これについても上と同じで、単年度の正しい利益がいくらか分からないと「脱税している」と明確には言えないように思います。

利益100%吸い上げてようやく「総量維持だから話にならない」んですけどね。

法人税云々については、現在の仕組みの中で多少でも改善できる箇所かなと思いましたので書き込んだ次第です。
脱税の有無とは別に、ちょっと脱線した部分でした。すみませんでした、お付き合いありがとうございました。

654 :618:2009/01/18(日) 01:21:34 ID:TTIpnlXH
>>633
おつかれ〜ヽ( ´ー)ノ

655 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/18(日) 01:43:06 ID:ZClW3ErF
>>638
>このまま行ったら破産しかないんだよ
今の日本は世界で最も破産から遠い国ですが?
ソーゾー君個人の生活については、この限りではありません。
2chやり過ぎなんじゃ無い?

656 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/18(日) 01:44:04 ID:a8SUUS3o
ロックフェラーは個人じゃ余り収入がないことにして、「財団」に金をがっぽがっぽ入れて儲けているんだろ?w

657 :うんこ:2009/01/18(日) 01:55:53 ID:+tVQRWqW
>>655

日本国の借金=国債(+地方債)は1100兆円。
金利だけで一分間に1億円、一時間60億円、1日で1440億円、1年で52兆円。

国家予算(一般会計)分で金利さえ払えなくなるのも時間の問題。
そして増税にも限界がある。

http://www.kh-web.org/fin/

658 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/18(日) 02:05:27 ID:ZClW3ErF
>>657
貴方は財務省に騙されている。

増税なくして財政再建は可能
http://www.nikkeibp.co.jp/sj/2/column/o/30/

ソーゾー君は銀行国営論だが、財務省、金融庁が搾取機関であるという発想はないのか?
ロシアがいまでもユダ金(マークリッチetc)とズブズブである事実をしらないのか?
ロシアの平均寿命が58歳である事実を知らないのか?



659 :うんこ:2009/01/18(日) 02:13:36 ID:+tVQRWqW
>>658
景気さえ順調に拡大すればって。。
それも竹中の言い分。。orz

頭大丈夫なの?

660 :うんこ:2009/01/18(日) 02:16:46 ID:+tVQRWqW
>>658

今後、日本の景気が順調に拡大する要因を具体的に。

661 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/18(日) 02:40:24 ID:ZClW3ErF
>>660
>今後、日本の景気が順調に拡大する要因を具体的に。

日本が誇る技術力、信用力、1500兆の個人資産
特に技術力が重要だな。日本文化も世界的に見直され、評価されるだろう。
まー君のように自分に自信が無く、何もかも銀行家が悪いんだーと責任転嫁すれば
心の平静を得られるのなら、その意見は否定しないよ。

兎に角、日本は経済戦争で勝ったのだよ。今、不振の自動車産業にしても
日本 膨大な内部留保、最高の燃費
米国 膨大な借金、最低の燃費
これで世界が回復基調に乗ればどこが回復するかは言うまでもないだろ。
今の国内問題は勝利の果実の分配であり、政治問題なんだよ。
だから、あえて破滅的な金融改革(銀行国営、利子廃止)など論外だ。


662 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/18(日) 02:48:34 ID:ZClW3ErF
日本の赤字国債は外債ではないので問題ない。
確かに日露戦争の時の戦費は外債で大変だったのだが、それすらも日本は完済している。
だから今は全く当時とは違うのだ。このスレの住民が好きな文献にも
国家に貸し付けることで湯田が肥える戦略があっただろ。
今は日本が肥える立場になってんだよ。世界一の債権国だよ
それで日本だけ金融閉じたら(利子の廃止w)、今まで貸した金は利子も含めて要りませんから
って自ら言ってるようなもんじゃないか?


663 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/18(日) 02:48:48 ID:ihOryZsp
呑気なやっちゃな

664 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/18(日) 02:50:07 ID:U1AF5LIZ
銀行国営化=通貨発行権を国(役人ではなく国民)がとりもどすこと

利子廃止=公定歩合を日銀みたいな怪しい機関に決めさせないこと

これは、むちゃくちゃ大事です。

国の基盤を一部の人間の特権にしてはいけない。
それは独裁国家であり、民主主義ではない。


665 :うんこ:2009/01/18(日) 03:01:44 ID:+tVQRWqW
>>661
めでたいなーw

>これで世界が回復基調

その要因とは?
そもそもの原因たるアメリカが崩壊寸前の原因とは?

今の資本原理主義では必ず行き詰まる。
実体経済はどこまでも隅に追いやられてしまう。


ぶっちゃけアメリカなんていつデフォルトしてもおかしくない。
アメリカの市場なくして日本の経済など成り立たず。


よって資本主義そのものにメスを入れなければならないですね。

金融奴隷工学こそがその諸悪の根源とは思いませんか?




666 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/18(日) 03:12:48 ID:ZClW3ErF
>>665
だから、日本はアメリカの金融工学商品に乗らずに、物作りという実体経済に
拘ったから勝利者だと言いたいのだが、わかってもらえませんかね?
当分はお得意様が破産状態だから苦しいだろうけど、世界が回復したら
まっさきに立ち直るのが日本だということです。
しかもお得意様は今回金融詐欺で破産した欧米だけじゃなく、BRICsや南米のABC
未開拓のアフリカと、新規開拓先はいくらでもあるのです。
マスコミの悲観論(日本はもうダメだ)はまたまたなんかの策略と思ってます。

667 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/18(日) 03:19:46 ID:ZClW3ErF
しかも、ソーゾー君が指摘されてるように、日本が外国に貸したお金の利子は
経済が停滞しても休みなく債務者を追いかけるのですw

668 :うんこ:2009/01/18(日) 03:22:40 ID:+tVQRWqW
まーいろんな考え方があって良いので。
マスコミの悲観論は知らない。

格差問題は当然の結果と思うよ。

日本は十分に乗せられたよ。
今のままでは労働者、底辺層は浮かび上がれないね。

その根本原因は何かという事で。
マスコミの決して伝えない事を言っているわけで。


因みに俺は悲観論者ではないよ。


669 :うんこ:2009/01/18(日) 03:24:12 ID:+tVQRWqW
>>667

そんなお金はどのみち返ってこないから意味がない。

だから日本は帳簿上の金持ちと言われる。

670 :うんこ:2009/01/18(日) 03:26:29 ID:+tVQRWqW
じゃ、寝るかな。

おやすみーw

671 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/18(日) 03:27:49 ID:sz9fG0jc
>>666
その日本が大切に育ててきた実体経済もポチ小泉の外資を優遇する規制緩和のお陰で、日本企業の所有株は安値で外資に叩き売られてしまいますよ。
工場での派遣法まで通してしまい、儲かっているのはその一部の株主だけで、実質的に物作りの実体経済を支えている労働階級は勝利者どころか奴隷の扱いになってしまっているじゃないですか。

>>665
> 金融奴隷工学こそがその諸悪の根源とは思いませんか?
その通りだと私は思います、


672 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/18(日) 03:49:40 ID:ZClW3ErF
>>671
だからそれは政治的問題だと言っているのです。
ネットを中心に小泉改革に疑問の意見が増えているのは大変良いことだと思います。
しかし、それがマスコミにまで反映されません。これも政治的な圧力があると危惧します。
日本企業の株は外資がスッテンテンになって逃げ出してるので、余裕のある方は
愛国買いをしても良いと思います。
一時の外資参入で変えられたアメリカ型(格差助長)の経営は見直すべきでしょう。
経営者と労働者の賃金格差は小泉改革前に戻すべきです。

673 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/18(日) 04:07:41 ID:dncPxFg/
アメリカは物作りのパイオニアだったわけで、日本は後追いをして物作りを
インド、中国にやらせようとしていたというわけ。
日本の陰謀は砕かれましたがね。

674 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/18(日) 04:10:38 ID:ZClW3ErF
安い労働力や資源は買い替え(A国→B国)が効くけど
日本の技術力はワンアンドオンリーなので、自分は楽観論です。

675 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/18(日) 04:10:52 ID:dncPxFg/
アメリカは農業食料生産のもの作りはしっかりやっているわけで滅びるのは日本
だけという話。

676 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/18(日) 04:19:16 ID:ZClW3ErF
どのスレにもいるなー。アメリカ大丈夫日本没落論者w
アメリカの食糧生産してるのは営利企業であって国家ではないよ。
金の無い自国民に売らず、金のある外国に売ることは十分あり得る。
もちろん日本が食糧とエネルギーの自給率を高める必要があることは大賛成です。

677 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/18(日) 05:00:30 ID:2VhiCvx7
営利企業ならば労働と報酬の関係があるのであり、よくわからん頭でっかちの論理を使いますね。
アメリカ実体の伴わない経済国家なんておとぎ話ですよ。
食糧生産を自国の土地で実際に行うのはアメリカ自国民であり労働者。




678 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/18(日) 05:03:56 ID:ZClW3ErF
>>677
つバナナ共和国

679 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/18(日) 05:11:38 ID:2VhiCvx7
米日問わず金融、商品先物や株で喰うような経済屋が滅びるべきなのであろう。

680 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/18(日) 05:13:02 ID:2VhiCvx7
国家問わず実体労働しろよ

681 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/18(日) 07:08:58 ID:Yg1iMlo8
今日はソーゾーしいのがいないね

682 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/18(日) 07:22:55 ID:TXovn4yd
俺は本間様になりたいけどね

683 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/18(日) 08:14:41 ID:gtljatPW
>>520
やっぱりソーゾー君だったんだw
去年よくニュー速+でコピペさせていただきましたwwww

684 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/18(日) 11:33:13 ID:sSVevG0L
>>396
>>399
つWIKIPEDIAとオウム工作員残党とサイエントロジーとはてな他色々(w
http://antikimchi.seesaa.net/article/101481825.html

685 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/18(日) 17:16:34 ID:ZClW3ErF
お前ら共産主義者にはなるなよ

829 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/01/18(日) 11:06:22
私は一応、日銀周辺の仕事ですが、日銀株は55%を国が持っていますが、残りが公表されない理由の一つに、民間以外に天皇家関係が株主となってる事が挙げられます

もちろん、天皇家には株を保有する事は不可能ですから当然、第三者が間に入りますから、それが公表出来ない理由の一つになっております

まあ、日銀周辺の仕事をしてる方なら結構、知ってる話しなんですが、その第三者の情報が周辺にさえ漏れて来ないんですよね…
個人的には宮内庁が絡むのは間違いないと思ってますが、どんな形態なのかが全く不明です


686 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/18(日) 18:20:26 ID:jbGSAjXg
金貸しは目の不自由な座頭のみに許可だな

687 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/18(日) 18:27:21 ID:7w/fncYp
天皇家は戦前は満鉄とか船会社などインフラ会社の大株主だったので
GHQに資産を銀行株だけに整理されたのかも
そういえば戦後の日本のお札は
http://www.npb.go.jp/ja/kids/rekishi/popup/sho_p09.html
こんな風にアメリカをもろに意識したデザインとなっております
GHQって日本にあった欧州勢の資産も勝手に略奪したのかな?

688 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/18(日) 18:34:39 ID:6KOmnIYR

【FRBを所有する国際銀行カルテルの世界戦略】
ツァイトガイスト 日本語字幕版 パート1
http://video.google.com/videoplay?docid=-7913776862105239439
ツァイトガイスト結論部 1/3
http://jp.youtube.com/watch?v=eBpSxKjnh24

【大統領vs軍産複合体 兵器の売上=戦争】
なぜアメリカは戦争を続けるのか 1-12
http://jp.youtube.com/watch?v=73wKoJnbI48&feature=related

【世界の食糧生産を独占】
巨大企業モンサントの世界戦略(前編)遺伝子組換バイオテクノロジー
http://video.google.co.jp/videoplay?docid=2219229390528597169&hl=ja

【9.11テロはネオコンの自作自演】
9.11の嘘をくずせ-ルースチェンジ2 完全字幕版 No.0
http://jp.youtube.com/watch?v=NoSY9Tw2j1I
ルースチェンジ−ユナイテッド93便の謎
http://jp.youtube.com/watch?v=2I9sugpHhLs
9.11 テロ 4年目の真実(20040911)1/11
http://jp.youtube.com/watch?v=Habyo6EKIpE
大いなる陰謀:知られざる9/11報道特集 (1/8)
http://jp.youtube.com/watch?v=E8NcRIT_XF4

【人間性と市民生活を取り戻せ】
「ロックフェラーの友は、911を事前に予告した」 アーロン・ルッソ (1 of 2)
http://jp.youtube.com/watch?v=EeWqlJHzcSo
ロン・ポール下院議員(2008年大統領落選)
http://video.google.com/videoplay?docid=1094521977173934414&hl=en
エコノミック・ヒットマンが語るアメリカ帝国の秘史 前編
http://video.google.com/videoplay?docid=-6965766965810116122&hl=en

689 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/18(日) 20:08:47 ID:j2yGH1v6
>>664

国会議員を択び国政に送り出し監視するのは国民の役目です
だから彼等は「大衆が知る事」を「大衆に知恵が付く事」を最も恐れる
大衆を呆けさせる為にマスコミを使い評論し答えを出し大衆に考える事を止めさせるのです
マスコミは出来事を大衆に伝える事が仕事です評論する事ではない評論するのは
視聴者の大衆である。

690 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/18(日) 20:11:38 ID:mR8jt1LK
混血銀行家ファミリー(黒い貴族)
カナン人(ベニス人―ヴェネツィアーフェニキア人)は世界との交易を
通して世界的な力を獲得し、独占体制によって膨大な利益を上げ、金の
力でヨーロッパの由緒ある貴族家系と婚姻を結び始めた。しかしベニス
人、つまりカナン人はヨーロッパの王家や貴族と混血した後も、色が黒
かったため「黒い貴族」と呼ばれた。今日ヨーロッパに残る王家もカナ
ン人の末裔、黒い貴族であり、ロックフェラー家やロスチャイルド家が
このような家系と婚姻を結んで入る事を背景に、黒い貴族の勢力は何世
紀にもわたって続いてきた。彼等の財団は世界中にカナン人の支配プロ
グラムを敷く目的を持ち、純粋に政治的である。免税の彼等の財団は強
大な金の力によって役人だろうが、出版社だろうがテレビ局のオーナー
だろうが、誰でも買収できる。「死の商人」による戦争の誘発も、黒い
貴族の常套手段であり、平和に暮らしている人々の間に無理やり紛争、
戦争を起こさせ、両者に武器を買わせて莫大な利益を上げている。

691 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/18(日) 20:14:16 ID:j2yGH1v6
>>683

誰かが貼ってるのは知ってたw他にも「相撲関係」や「混血銀行家ファミリーの構造」
「教育機関の馬鹿育成構造」貼られてたなwwそのお陰でこのスレも人気が出てきたようだw
だから必死に俺を追い出そうとするwこのスレは俺を隔離する為に作られたスレなのですw
だから初代は「隔離スレ黒幕は銀行家」だったのですw最初は「お前専用の隔離スレがあるからそこで書け!」
と言われていたのに現在は「出て行け!」と言われていますwもう無茶苦茶w

692 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/18(日) 20:18:54 ID:j2yGH1v6
>>690

>カナン人(ベニス人―ヴェネツィアーフェニキア人)

サンヘドリンを作ったのは何人だ?エジプトから来たカルト集団と言うのは解ってるんだけど
何人だと思う?エジプトから来た訳だから白人から見たら黒いのは当然だから
「黒い貴族」と呼ばれた訳だw

693 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/18(日) 20:21:27 ID:eRWV/X88
5人くらい?

694 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/18(日) 20:32:41 ID:47LtFXXQ
>>693

>サンヘドリンを作ったのは何人だ?

何(なに)人=何所から来た人?=人種は?○
人数では有りませんw

695 :初心者:2009/01/18(日) 20:35:30 ID:mR8jt1LK
>>692
初心者なので、まだ良く分からなかったのですが
黒幕といわれる銀行家ファミリーってのはどうやら
本当に存在するのですね。

お金の仕組みやユダヤ問題は安部芳裕氏の2冊で
結構解明出来たのですがその先(銀行家ファミリー)
にはなかなか辿り付けませんでした。

もう少し自分なりに研究してみます。

696 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2009/01/18(日) 22:03:26 ID:0/N3Yr/d
>>685
皇室にも闇がありまくりなんだろうけど
全国回って祭事をやっているうちは国民の支持は失わないだろう

>>665
??? 金融工学の何がどう根源なの?
先進国のマネーシステムが銀行業の信用創造という
馬鹿な土台の上にあることがそもそもだろ

>>662
日露戦争での債務以外に、満州に関する密約があったらしいが
それを反故にしたとか、そこらへんの話は何か無い?

>>661
>1500兆の個人資産

では1500兆円分の銀行券は一体どこにありますか 日銀の金庫ですか

>>650
ロックに冷めたカツ丼を食わせるような発想ができないんですね、わかります


697 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2009/01/18(日) 22:28:58 ID:0/N3Yr/d
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A8%98%E5%BF%B5%E8%B2%A8%E5%B9%A3

記念貨幣なら閣議決定で発行できるようだな
どうしても偽造の心配はあるんだろうが、そこがクリアできるなら
1000円から10000円までのコインをどんどん発行したらいい


>>571
それで、信用創造の仕組みを理解しているらしい百式は
まさか銀行に預金は残ってないよね? 引き出し済みだよね?
なにしろ銀行全て国有化しろという主張をするなら当然真っ先に引き出してるはずだよね?
答えられないのはわかってるが、念のためなw


698 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/18(日) 22:50:23 ID:ZClW3ErF
>>696
俺は、皇室が日銀の株主説(ネット情報)が本当だとしても構わないのだが
変なガイジンが株主なのは反対だな。
外資規制すべきだ。でも金を払えば君も株主ですよ。
配当は低くて議決権も無いらしいが。

満州 これの事?
田中義一・蒋介石密約
http://history.gr.jp/~koa_kan_non/tanaka_shankai.html

1500兆は銀行預金、タンス預金、有価証券、貴金属その他だろう。
今は円高だからドル換算すれば増えてるとも言える。
インフレになったら預金は減価する。
もちろん現物の紙幣は存在しないけど、世の中は信用と契約で成り立っている。
社会情勢によってはそれらが反故にされるリスクが有る。
それを知る賢い人は防衛する。それだけのこと。
何か問題あるの?

横スレだがロック4世は日本に留学してたらしいね。
彼が愚か者じゃなかったら、日本を見習えブームが起きると思うが。
プーチンが4島土産に来日という噂もあるね。


699 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2009/01/18(日) 22:59:27 ID:0/N3Yr/d
>>698
タンス預金という単語自体が、巧妙なトリックなんですよ
ところで、「有価証券」って実体資産だと思いますか
とりあえず株と債券についてで

「有価証券」が、商取引の決済に必ずしも使えないのは明らかですね
銀行券と硬貨は法律の裏づけによって、決済時に受け取りを拒否できませんが・・・


700 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/18(日) 23:02:47 ID:hyYaujh0
>>696

>先進国のマネーシステムが銀行業の信用創造という
>馬鹿な土台の上にあることがそもそもだろ

だから民間銀行は禁止と言ってるんだよwその馬鹿な土台を支配してるのが銀行だろうがw

>では1500兆円分の銀行券は一体どこにありますか 日銀の金庫ですか

お前誰なの?お前ライトだろう?1500兆円分の銀行券なんか無い決まってるだろうw
大半が数字で市銀が管理してんだよw日銀の金庫に管理されてるなら国庫に入るだろうw

>>697

>1000円から10000円までのコインをどんどん発行したらいい

発行すべきだなw紙切れより硬貨の方が安いと言う事自体おかしいからなw
でも銀行は全て国営化だ帳簿の数字も硬貨も全て国家が管理する
紙を忘れさせようと必死だねw銀行は国営化する民間は貸金だろうが銀行だろうが禁止だw

701 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/18(日) 23:12:40 ID:ZClW3ErF
>>699
実体資産という言葉が意味不明ですが
金融商品という資産じゃないですか?
現金もインフレになれば減価するし、デフレでは増価する。
貴金属も価値は一定でない。
あえて言えば有価証券はハイリスク資産と言えるのではないでしょうか?
まあこの世に絶対というものは無いということですな。

702 :初心者:2009/01/18(日) 23:21:53 ID:mR8jt1LK
>>699
有価証券で商取引が出来ないってどういう意味ですか?
自社株でも他社株でも予約券でも、企業丸ごとを売買できるのですが
間違ってますかね?最近は外国の株券で日本の会社を売買できますよ。

商法上の有価証券には次のようなものがある。
定義については争いがあるが、一定の権利を
表章する券面であることがその特徴である。
いわゆる有価証券法理が適用される。

為替手形 (手形法)
約束手形 (手形法)
小切手 (小切手法)
株券 (会社法214条)
社債券 (会社法676条6号)
新株予約権証券 (会社法288条)
貨物引換証 (商法571条)
倉庫証券 (商法598条)
船荷証券 (商法767条)

有価証券の発行や更にストックオプション、ももっと言えば
デリバティブそのものが信用創造に該当する。
権利行使権が売買のされるからです。兎に角、銀行家は
ひたすら信用創造を拡大する事で延命しようとしている。
利息なんて可愛いもの。今までは紙切れ(紙幣)やコントラクト
で信用創造していたが、最近は空気(CO2)まで投機の
の対象としている。





703 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/18(日) 23:37:51 ID:ZClW3ErF
CO2詐欺はもう連中のネタが無くなった証左でしょう。
水も狙ってるらしいが。そのうち太陽税とか言い出すかもしれんw
連中は自滅の道をまっしぐらなんですよ。
誇り高き日本人は巻き込まれないようにしましょう。

704 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/18(日) 23:41:14 ID:hyYaujh0
>>703

混血銀行家ファミリーは「地球を自分達の物」と思ってるからなw
銀行家は俺達ゴイムを居候と思っているようだwそれが増えて来たから
処分しようとしている基地外ですw

705 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2009/01/18(日) 23:44:55 ID:0/N3Yr/d
>>701
>実体資産
確かに、定義が不明確でした 撤回します

>あえて言えば有価証券はハイリスク資産と言えるのではないでしょうか?
これはわかりやすい

>>702
”必ずしもできない”ということです
銀行券は法で受け取りを拒否できませんが
その他のものは拒否できるでしょう? 
「嫌だキャッシュで払え」と相手に要求できる

これを覆す法律があるのかは知りません、ある?



706 :初心者:2009/01/19(月) 00:08:44 ID:bGBMAcmp
>>705
適切な回答か否かは判断に迷いますが
私は、長年不動産金融関連の現場で実務をしていますが
売買や金融の決済において、相対取引では金種や方法は
どちらか一方の指示(意向)により幾らでも拒否出来ますよ。

決済方法は預金小切手、現金、現金振込み、その他有価証券
もしくは条件付契約等々多岐に渡り、銀行券の受け取りは
当然拒否出来ますよ。というかその方がおおい。何故なら
現金(銀行券)=マネロンに抵触するからです。

法律面で言えば、銀行にお金を預けたり引き下ろしたり
する際、3百万円以上の取引は身分証の提示と事前の
予約が必要です。しかも、少しでも先方(BK)が怪しい
と感じたら体裁は整っていても現場(係長クラス)の
判断で全ての取引を停止する権限も持ち合わせています。

要するに、銀行家はそろそろ個人資産を凍結しようと
しているのですよ。銀行家に幻想を持つのは止めた方が
良いですよ。

明らかに、10年前に比べて個人資産のリキュリティー(流動性)
が低下しています。その傾向はマダマダ続きます。

707 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/19(月) 00:14:01 ID:uf46F2ab
>>706

貴方は株式市場と言う名の賭博場で働いていたんですねw

708 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/19(月) 00:16:47 ID:789IFmJP
マクド、コカコーラ、スタバ不買運動を
http://shadow-city.blogzine.jp/


709 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/19(月) 00:19:05 ID:/QIlfNV8
>>706
マネロン防止というのは一つの言い訳ですよね。本当は銀行が市場に紙幣を
出回らないようにさせるのが目的だったとしか考えられません。

ベースマネーの増加率<紙幣の増加率<<<<<<市場の信用創造の総量

ベースマネーや紙幣の増加率に対して市場の信用創造が莫大なため、
銀行が取り付け騒ぎ防止に躍起になっていたと見てます。
実際FRBはM3の公開を06年に止めてしまったし。

710 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/19(月) 00:20:38 ID:PrK2Fi4p
>>706
>現場(係長クラス)の 判断で全ての取引を停止する権限も持ち合わせています。
これは怖いですね。まさに金融封鎖の前兆を思わせる。

>>707
ソーゾー君は金融アレルギーみたいだから、ギャートルズのでっかい石の貨幣で
決済してくださいw

711 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/19(月) 00:22:45 ID:PrK2Fi4p
>>709
ドルの発行量が異常なのは周知ですが、円はどうなんでしょうか?
ソースあれば教えてください。

712 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2009/01/19(月) 00:22:45 ID:zhFnEC7t
>>706
その意味は、不動産関連の取引において、
キャッシュよりも有価証券の形態が好まれるケースが多々ある

ということでいいかな

>銀行券の受け取りは当然拒否出来ますよ。
これは、法ではなくて商習慣としてでしょう

>銀行家に幻想を持つのは止めた方が良いですよ。
この部分は意味がわからない

バンカーは銀行券が市中に流通する事をなるべく避けたいのです 現金決済をなくしたいのです
なぜなら、それは自分たちの特権である信用創造の力を殺ぐ事になるからです

これ横浜ライトのオリジナル^^ 信用創造の仕組みを理解しているからこそ書けます^^


713 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2009/01/19(月) 00:25:00 ID:zhFnEC7t
>>709
うわ、先に書かれていたかw
あなたは詳しい人ですなー

さっさと中銀の独立性を失わせて紙幣を大増刷しないと・・・硬貨でもいいけど
総選挙まだかよ


714 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/19(月) 00:25:15 ID:uf46F2ab
>>710

株式市場は賭博場じゃないかwこんなもん要らないw株は会社に勤める者が保有する
紙で紙を買って「値段が上がったw」「下がった><」とか言ってる行為は
パチンコと変わらんのだよw予想も糞も無い人工的に変動しているイカサマだw

715 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/19(月) 00:29:26 ID:bNrlKxfn
>>700
紙幣は廃止でいいんじゃない
全部硬貨にする
昔の小判とある意味一緒
その為には裏付けが必要だけど、最悪鉱物としての価値は残る
理想は金貨や銀貨を復活させることだが
デジタルデータという紙幣の代わりが出た以上、紙幣はもういらないしな
すなわち、硬貨とカードでキャッシュはまとめる腹かもしれない
個人的にはプラチナを硬貨にして欲しいけどw

716 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/19(月) 00:35:28 ID:bNrlKxfn
>>685
貴重な情報ですなあ
四季報にも出てないから分からんかった
天皇家が財産としてるとして、それはちゃんと国家に流れてるのかな?
市中に出てるのかも分からん
スイス銀行にでもあったら微妙だけど

717 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/19(月) 00:38:52 ID:uf46F2ab
>>715

論点をずらすなwそれらをしても「銀行は国営化」だよ?w
通貨を管理するのは国家だけw民間は禁止利子も禁止


718 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/19(月) 00:41:37 ID:PrK2Fi4p
>>714
>株式市場は賭博場じゃないか
これは真理です。
嫌だったら手をださないのが良策だし、好きな人は手を出せば良い。
ただこれを全否定はできないという事。
商売自体が有る種の賭博なのです。
A社に勤務する営業マンがB社を信頼して商品を売る。決済の前にB社が倒れたら
丸損です。世の中は信用で成り立っているのです。
現金商売が堅いのは当たり前だけど、それだと買ってくれない人もいるのです。



719 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2009/01/19(月) 00:41:49 ID:zhFnEC7t
>>706追加
不動産で働いているならば質問です

バンカーは、銀行券や硬貨の種類と流通量が増える事に賛成でしょうか?反対でしょうか?


最近では2000円札が発行されましたが、
そうではなくてより高額のもの、
5万円札、10万円札、それから1000円以上の単位の硬貨
特に5万円、10万円単位の”法的に決済能力を持つ”記念コイン

こういった種類の銀行券と硬貨が流通する事を
バンカーは歓迎すると思いますか?


720 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/19(月) 00:42:25 ID:+QeIYhlf
君らはバカが多いから一応基礎知識として説明しとくけど
硬貨は日本政府が発行してるんだからね、間違えのないように
ソーゾーっていうマヌケが通貨発行権が日本政府にないなんて嘘をついてるけど騙されないように

「通貨の単位及び貨幣の発行等に関する法律」(昭和六十二年、法律第四十二号)

721 :685:2009/01/19(月) 00:44:59 ID:PrK2Fi4p
>>716
あくまで2chの書き込みだから裏は取れてませんよ。
でも予想はしてた。
俺の分析では日本人にとって不可侵な皇室の権威を借りて、変なガイジンが
割り込んでいるんじゃないかと。

722 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/19(月) 00:46:02 ID:uf46F2ab
>>718

紙切れで紙切れを買って遊ぶ博打は禁止
何も生み出さない商売は禁止だよ

パチンコの方がまだマシだ被害者は個人だからなw
株は儲けの為にいきなり売り払われたりしたら従業員に被害が出る
紙切れ遊びで被害を受けるのは当事者だけにしてくれよw
こんなもの禁止だよw害しかない、金は働いて稼げ寄生虫w

723 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/19(月) 00:49:13 ID:+QeIYhlf
>>721
ここの住人は金儲けとかそのレベルでしか思考能力がないから気の毒
日銀の株を持ってることを名誉として考えてる日本人だっているかもしれないからね

724 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/19(月) 00:50:47 ID:PrK2Fi4p
>>722
君よりは稼いでると思うけどねw
君の理論を命名してあげよう。名づけて
DQN理論w

725 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/19(月) 00:53:47 ID:PrK2Fi4p
>>723
最近は陰謀論のリークじたいが破壊工作じゃないかと読んでる。
このスレの意見も反社会的レベルになってるし。

726 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/19(月) 00:54:13 ID:1aLSYpQq
>>719-720

しかし名無しとライトは何時もリンクしてるなw話題が合うねw
ライトの専用スレで書けよw

727 :ビルマ人:2009/01/19(月) 01:01:34 ID:1h7V6Olr
>>691
オマエ、どこにいっても嫌われるな
同情するよ

728 :百式 ◆K.oTJPZF2. :2009/01/19(月) 01:03:45 ID:cMFTUF63
工作員の回線が増えたのか?
わけのわからない投稿が多すぎるぞ
ビルマ人とかいつの話だよなつかしすぎ

729 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/19(月) 01:10:39 ID:1aLSYpQq
>>727

お前達に嫌われるのは仕方が無い事だと諦めてるよw
コテも名無しもお前たちなのは読めば解るwスレ流しをするなw
>>726←都合の悪い事を書くと直ぐ出てくるなw

730 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/19(月) 01:14:17 ID:1aLSYpQq
>>728

回線が増えた訳じゃない集って来たのですよwこのスレが目立ち始めたと言う事ですw
昔は過疎スレだった俺と工作員しか居なかったwwライトも工作員だから
かなり長い事工作員と俺の遊び場だったことが解るwwww

731 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/19(月) 01:26:54 ID:Gc3LunhP
通貨の価値は
その国で生産される
物品の価値

ポルポトは通貨廃止しました。なぜかな?


732 :ビルマ人:2009/01/19(月) 01:28:25 ID:1h7V6Olr
いや工作員じゃないし
しいて言えば基地外をまったり眺めて憐れむという遊びかなw

733 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/19(月) 01:47:12 ID:+QeIYhlf
>>732
それを言っちゃーおしめーよw

734 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/19(月) 02:13:40 ID:bNrlKxfn
>>721
あくまで憶測の範囲での話でしかないわけですね
このブラックボックスがちゃんと表に出れば、方向性も見出しやすいのにね

結局、日銀も元々は国営であった
硬貨に至っては今も国家通貨
しかし官僚の権限が大きすぎて腐敗が進んだから分割された
そんなところかな
国営の難点が、この政府をバックにつけてる故の怠慢による弊害なんだよな
効率悪いのを変えもせずにずっと放置とか
特定の連中に権限が集中し、それが悪代官だった場合や受験馬鹿がボスになった場合、ミスの尻拭いを増税でごまかし、結局は国民が背負う羽目となる
よって、国営と私営のバランス体制以外は、極端に偏る懸念があるって事か
どっちにしようが結局は欲豚が絡んでたら、なんら意味無いからな
それを補ってたのが、人徳とかカルマとかの思想面なんだろうな
今の為政者は、カルマを負い過ぎて諦めてるから、やけくそになってるのだろう
しかし、時間を掛けて返していくしか道はない
その為には、派遣村にいるような人らを救済したり、ソーゾー家みたいな片親とかを真に補える精神性を獲得する事なんだろうな
その為の鍵となるのは中庸意識だと思うが
これは気づいたもん勝ちだろうな

735 :724:2009/01/19(月) 02:42:58 ID:PrK2Fi4p
ごめん、言い過ぎた。謝る。


736 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/19(月) 02:50:48 ID:PrK2Fi4p
>>734
日本国は明治以来の悪戦苦闘の結果、世界の中では勝者です。
問題は国内の富の偏在、格差です。つまり国内の政治問題なのです。
ユダ金は己の強欲により、いずれ滅びる運命です。
サブプライム、デビド爺の来日はそれの表層です。
関わると病気が移るのでエンガチョすることが肝要です。

737 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/19(月) 03:27:31 ID:MsNDZOmE
歴史を振り返れば官僚達って優秀だったよな。
敗戦でずたぼろになった日本を
勝者のアメリカにべったり方針で
ここまで日本を導いたわけだし。
それでいて日本的な制度も構築してたり。

738 :初心者:2009/01/19(月) 07:31:42 ID:bGBMAcmp
>>719
キャッシュレスと鏡張りの電子マネー化を強く推進している。
最近流行のポイントカードとプリペイドカード(←これ信用創造)
がその先駆け。

それから、ICリップ入り生体認証カードと住基カード
タスポetc、個人情報満載で金の流れや所在や行動パターンが
全部トレース出来る。怪しい奴はカードの機能を封鎖すれば社会的に
死ぬ。

話戻すけど信用創造∞拡大を希望していますよ銀行家は!
>>707
ちなみに私は証券業者じゃなくて、不動産関連(非土地転がし)です。




739 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/19(月) 09:23:31 ID:gLVy0Lip
http://shinjuku-dokuo.cocolog-nifty.com/blog/

740 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/19(月) 18:03:21 ID:SLIYU+VR
>>737
だが天下りは微妙だけどな
このご時世に叩かれる材料を生み出してるのはいかがなものか?
3年後にキャリア云々含めて廃止らしいけどさ
官僚も詰め込み受験馬鹿が多すぎるから、ネタ持ちの外野入場をもっと考慮した方がいいな
特にITや医療介護なんかは、官庁じゃ限界
子供対策も金じゃなく、衣食住の保護や教育費の助成金の方がマシ
元々は地域社会や大家族がフォローしてたんだがな
全部壊されたからな

>>738
その懸念はあるんだよな
なので、硬貨との併用が無難かもね
紙幣や小切手は、ユダヤ人みたいな迫害がいつ起きても可笑しくない人らが、安全に富を運ぶために作ったもんだから
これが廃止なのはいかなる場合でも確定なんだろうな
今の動きは紙幣の信頼を失わせて、硬貨と電子マネーで行くと推測
それにICチップ埋め込みなんかいらんよ
既に携帯電話が同じ効果を持ってる時点で
電波もこっちの方が確実に拾えるし、GPS付きのはほぼ確実
ただ、銀行が儲けるという発想自体が問題なんで、信用創造は見直しが必要
国営になると官僚の怠慢が問題になるんで、特定郵便局利権を壊した郵貯の再国営化と宝くじのみずほ国営化くらいで充分かな
時機を見て国営みずほと糖蜜、三井住友、りそな辺りを交換で国営私営を入れ替える審査委員会を設置
1年毎に審査していくといいな
審査が決まったら2年以内に運営切り替えの処理を行う
国営というババを引く銀行同士の攻防が激しさを増しそうだ

741 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/19(月) 18:08:10 ID:4Nun7UoE
>>738

>話戻すけど信用創造∞拡大を希望していますよ銀行家は!

もうなってるだろう?w準備率1%以下だろう?現在総資産が1400兆ですよ?w
銀行は国民の資産を預かってるんですよ?wその半分の700兆円を預かったとして
準備率10%で7000兆だよ?w準備率1%で幾らになると思う?w準備率0,1%で幾らになると思う?w
その膨らませた数字を借金として利子付きで貸すんだよ?
銀行を全て国営化して利益を全て国庫に入れないと総資産が増え続けて破産するw


742 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/19(月) 18:14:11 ID:4Nun7UoE
>>740

全て国営だよw利子の為に総資産が増え続けるだろう?どうやって減らすんだよ?
国民の資産を預かりそれを利子付きで貸してたら資金の供給が止められないんだよ
しかも民間銀行が信用創造したらどうなるか解るだろう?利子分の利益は100%国民の手に
無償で還元されないと成り立たないんだよ?それで総量維持だよ?
民間銀行が利子で得た利益を海外に持って行ったらどうなると思う?

先ず「利子の為に増え続ける紙幣をどう減らすか?」を解決してから議論すべきじゃない?

743 :初心者:2009/01/19(月) 19:14:39 ID:bGBMAcmp
>>740
確かに携帯電話はゴイムの行動をトレースするツールとしては
有効ですね。ただしそれだけじゃ不十分なのでICチップ入りの
カードを持たせる。一番トレースしたいのは金の動きと、隠し資産。

先日三菱UFJでキャッシュカードを作ろうとしたら、生体認証付き
のキャッシュカードを作れば500円の商品券が貰えるとセールスしていた。
兎に角個人の金の流れを把握する為に躍起になっている。

携帯電話とICチップカードと住基カードをセットにすれば、
誰が何処で何をして、どんな会話をしているかまで押さえられる。



744 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/19(月) 19:17:20 ID:4Nun7UoE
>>743

で・・・・それらの事を誰が何の為にやらしてると思う?「初心者」君www

745 :初心者:2009/01/19(月) 19:32:07 ID:bGBMAcmp
>>741
10年以上前から国家破産すると言われ続けていますが、未だ破産
していません。一般的な国家破産の定義は国債のデフォルトと
ハイパーインフレだと思います(他にあれば教えてください)。

ところが、日本国債は国内で消化しているのでデフォルトしないし
インフレどころか今の所デフレで景気後退している。

日本はいずれ破綻するのか、それとも何らかの理由で破綻しない
仕組みになっているのか、その辺が良く分からない。

破綻しない理由の一つに、特別会計(裏予算)が表の予算に
対して5倍近い収入が有るのではないかと思うのですが…?



746 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/19(月) 19:32:55 ID:4Nun7UoE
新しいコテが増えたなw入れ替わったと言う事ですか?w

747 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/19(月) 19:41:05 ID:4Nun7UoE
>>745

総資産は増えてるだろう?破壊のスイッチは銀行家が持ってるんだよ

>インフレどころか今の所デフレで景気後退している

基軸通貨が下がっただけだろう?総資産増えてるだろう?総資産の銀行家の資産の比率が増えただけだよ
大衆の使える資産が減って奪い合いになってるから価値を維持してるだけだ
銀行家が一斉ばら撒けば終了だ。

>日本はいずれ破綻するのか、それとも何らかの理由で破綻しない

このまま民間銀行を野放しにし銀行家の奴隷状態が続けば破綻させられる
銀行家の支配を断ち切ったら破産しないかもしれない、逃げ場は無いと言ってるだろう?

>破綻しない理由の一つに、特別会計(裏予算)が表の予算に
>対して5倍近い収入が有るのではないかと思うのですが…?

銀行券がどの様に創られているのか語れ、語り終わったらその資産が誰の者か解るだろう。



748 :初心者:2009/01/19(月) 19:46:12 ID:bGBMAcmp
>>744
不満分子のリサーチという観点もあると考えられるけど、
当座の目的はウェルネス層の監視と脱税の取り締まりでしょう。
近々「財産税」(副島説)でも出来るかもね。

749 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/19(月) 19:46:27 ID:mdRlPN1d
ロスチ○イルドは「911テロは自作自演だった」と自白している
ロックフェラーはロスチ○イルドの部下

750 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/19(月) 19:51:06 ID:4Nun7UoE
>>745

少し考えろw歴史を見ろw昔は家が幾らで建った?今幾らで家を買える?インフレ起きてるだろう?
「平均所得が100円でジャガイモ1個5円で家が100万で建つ」
「平均所得が1000円でジャガイモ一個50円で家が1000万で建つ」←通貨の価値が上がった訳ではないでしょ?
良く考えたらペテンだと解るだろう?「豊かになったw」と馬鹿は言うが出鱈目だよ?w
高額紙幣は成長の証でも豊かになった証でも所得が上がった訳でもない単なるインフレだw



751 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/19(月) 19:53:48 ID:4Nun7UoE
>>748

は?誰が何の為にやらしてるのか?と聞いているんだよ?w

>>749←また合図が出たwww何が起きるのかな?w

752 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/19(月) 20:01:41 ID:p+XfDJRn
 第一に、金銭を借りることによって借り手は、「将来の資金を今利用できる」という
便益を獲得できる。借り手がこの便益を得たことに対する対価が利子なのである。
 第二に、資金の貸し手は、借り手が破産(倒産)するなどの事情で、貸した資金が
返済不能に陥るかもしれないという「リスク」を負っている。利子には貸し手がこの
ようなリスクを引き受けたことへの報酬という性格もある。
 このように考えると、労働に対する対価(報酬)として支払われる賃金が、労働に
よる「自由時間の喪失」への代償であるという点で経済学的に正当化されるのと同様、
利子もまた「将来の資金を今利用できる」という便益を獲得することや「リスク」を
貸し手に引き受けてもらうことへの対価という意味で、経済学的な正当性を持っている
のである。(2006早大法政経問題Vより)

753 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/19(月) 20:06:52 ID:4Nun7UoE
>>752

大学は馬鹿を育成する所なんだねw屁理屈でしかないし利子の弊害を教えないw
4年掛けて馬鹿を育成するのか・・・そして自分をエリートであると錯覚する
そして出鱈目論を実社会に当てはめようとして破壊する・・悪気は無いのだから困った物だw
暗闇の中で彷徨う虚構世界のエリート・・・

754 :初心者:2009/01/19(月) 20:09:04 ID:bGBMAcmp
>>747
市中に銀行券がばら撒かれている訳じゃないけど、銀行が
国債を引き受けることにより、預金を始めとした国民の
資産を毀損させている訳ですね。

しかも、国債の償還原資は基本的に税収が充てられる。
更に、銀行が破綻した場合はペイオフと預金封鎖の徳政令
が待ち受けている。


755 :初心者:2009/01/19(月) 20:16:36 ID:bGBMAcmp
>>751
誰がと言えば、突き詰めると国際金融資本家達、ソーゾー君の
言うところの混血銀行家ファミリーと言う事でしょう。
何の為にはコメントしてますよね?他にありますか?

756 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/19(月) 20:26:01 ID:4Nun7UoE
>>755

「誰が」と言う所が抜けてたから指摘したのですよw
つまり市銀は誰の持ちのも?

>何の為にはコメントしてますよね?他にありますか?

NWOの準備だねw誰が何の為にやってるのか?は重要でしょう?
銀行が単独で行動している訳ではないw

757 :初心者:2009/01/19(月) 20:27:18 ID:bGBMAcmp
>>752
という詭弁?が金融経済界でまかり通っているしスタンダード
になっている。現場の人間もそう思っている。
しかし元を糺せば、恐らくロスチャイルド辺りがお抱え学者に
書かせた後付理論であろう。純粋にマクロでもミクロでも支払利息
は、税金よりも圧倒的に大きい事を鑑みるにつけ銀行家のシステム
詐欺であると言える。







758 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2009/01/19(月) 20:38:42 ID:zhFnEC7t
>>737
ドイツと比べて見ればわかるんじゃないの?

>>738
銀行は、世の中の全ての取引が現金決済でなく
銀行口座上で振込みによってなされることを望んでいるのです
そうすれば、取引の手数料ももらえるし
誰が何売り買いしたか全て把握できるから


759 :初心者:2009/01/19(月) 20:51:25 ID:bGBMAcmp
>>758
キャッシュレスの目的は全て記録に残すことでしょうね。
貸し方も借り方も全てディスクローズされレコードされる。

実務上、キャッシュ(現生)で取引したがる先って95%
が脱税目的です。もちろん領収書の額面と実取引金額は
異なっている。

銀行が現金取り扱いに消極的なのは国税庁の指導も有りますね。

760 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/19(月) 22:26:19 ID:4ZWqFSMb
インターネットは最高の監視ツールなのにって・・w

得体の知れない「名無しさん」ではなく「個」を特定して注目してくれるなんて、
自己顕示欲のある奴ならそんなに注目される事に大喜びw

761 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/19(月) 22:31:04 ID:ZX92HOW0
>>760

>インターネットは最高の監視ツールなのにって・・w

この様に脅すけどその情報を暴露したお前が一番危険な筈だよな?w
監視ツールと言う事がばれたら黒幕さんは困るんじゃないの?w
その程度の事は少し考えたら解るよw「脅しは通用しない」w


762 :初心者:2009/01/19(月) 22:38:35 ID:bGBMAcmp
>>760
コテハン使えば?どうせバレバレなんだから!


364 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日: 2009/01/19(月) 22:21:53 ID:4ZWqFSMb
アメリカ大統領が襲撃・暗殺される時は決まって
  ロスチャイルド所有の中央銀行「連邦準備銀行」を正常な国家管理に改正しようとした時。

だからオバマ新大統領もリンカーン同様、それに手を付けようとすると・・・



763 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/19(月) 22:49:29 ID:ZX92HOW0
>>759

>銀行が現金取り扱いに消極的なのは国税庁の指導も有りますね

出鱈目を言うなよw初心者君w脱税してマネーロンダリングしてるのは銀行だよw
「現金取引では脱税や不正を管理しきれない、だからデジタルマネ〜を採用しましょう
これで脱税は無くなります^^私は庶民の味方ですw」と言うんだよw
完全管理体制を作る為の準備だよw不正をしているのは銀行家だw

本来所得税を取る時点でおかしいんだよ、アメリカでは違法だしなw
良く考えてみろよw会社は税金を納めているそして俺達奴隷は労働力を会社に提供する代わりに
銀行券を貰う、つまり労働力と銀行券の交換をしているだけだwその労働と交換した銀行券も所得税として奪うw
会社が儲けに対して税金払ってるのに何故俺達からまた取るんだろうな?不思議じゃない?
その税金として取上げられた銀行券は銀行家の支払いの為に手の届かない所に消えて行くw

そして長者番付に銀行家連中が載らないこの不思議wwwペテンが解ればおかしい事ぐらい解るだろう?w
脱税してんだよw不正してるんだよw好き勝手にやってるんだよw税金を納めるのは奴隷の仕事w
税金と言うから誤解を招く銀行家に知らず知らず間に借りているから返しているだけなのです
本音は「取立てしやすいようにデジタル化しようw逆らったらチップの電源OFFしちゃえば良いしw」
借りた物は返さないといけませんからねwしかも存在しない利子付きで・・・返せなければペナルティを受けます。





764 :初心者:2009/01/19(月) 23:11:13 ID:bGBMAcmp
>>763
もちろん分かってる。ただ現場の銀行員はそんなに深くは考えていない。
銀行家が詐欺システムの元締めという事を本当に分かってる銀行員は
少ない。

実は自分も投資銀行で勤務したことが有るのですが、本国からの指令は
必ずといって良いほどマネロンや反社会組織への牽制、従業員の不正
のチック、取引先のバックグラウンド調査等々執拗なまでに規制をかけて
くる。実際問題、現場でそういった問題は一切無いのだが、必要以上に
行動制限を行う。という事は、裏を返せば、そういう奴らがマフィア
そのものだからだと、その時気付いたよ。蛇の道は蛇ってやつだね。

銀行員がキチンとした身なりで礼儀正しいのは詐欺システムの元締
めの代理人ででそれを作法や身なりで誤魔化しているのだ、と言う
ことはかなり昔から思っていたよ。まぁ当時は国際金融資本家まで
意識していなかったけどね。


765 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/19(月) 23:27:55 ID:4ZWqFSMb
キャー!!最高の監視ツールでもう注目されちゃった!! 嬉しいw

766 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/19(月) 23:31:21 ID:4ZWqFSMb
なにここ、「初心者」ちゃんと「ソーゾー」君だけがやり合って、途中から入った俺みたいなのも
「実は初心者なんだろ?」「実はソーゾー君なんだろ?」って双方から疑われるスレなの?www

可笑しい。

767 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/19(月) 23:33:34 ID:ZX92HOW0
>>764

解っているなら誘導されている事をしっかり書く事だ、君の書き込みを見ると
銀行家の誘導その物でしかないのだよw「と言うのは建前で実はね」と言わないとw
「不正がある!」「取り締まる為に」と言い大衆を雁字搦めにして監視する為に
彼等が「偽札を作ったり脱税をしたり」しているんだよ?その事を書かないと意味無いよ?
不安が彼等の飯の種、不安定だから銀行に金を預ける、老後が不安だから資産を運用してもらう
安定してたら金を使う、老後の不安がなければ運用などせずに旅行でも行くだろうw

>銀行家が詐欺システムの元締めという事を本当に分かってる銀行員は少ない。

当たり前だろうwカルトと構造は同じだよwだから高学歴の七三分けを採用するんだよw

>取引先のバックグラウンド調査等々執拗なまでに規制をかけてくる

政府も文句を言えないのだよw理由は借金してるからwだから銀行を国営化し
彼等を追放しなければならない民間市銀を残していては何も変わらない
利子を採用しておれば奪われる。

>銀行員がキチンとした身なりで礼儀正しいのは詐欺システムの元締
>めの代理人ででそれを作法や身なりで誤魔化しているのだ

目隠しだからなw本当はパンチ当ててアロハ来て体に絵を描いた奴等よりアクドイ事をしているのになw
アロハの人達は担保無しで本物の銀行券を貸すんだから必死だw



768 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/19(月) 23:36:32 ID:ZX92HOW0
>>766

いいえw「またライトか・・・」と思ってるだけだよw
名無しで書いてもコテで書いても内容は変わらないw

しかし名無しは面白いな絶対にライトを叩かないw

769 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/19(月) 23:40:23 ID:rvyNxbvb
ライトの書き込みは見ないコトにしてますw

770 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/19(月) 23:40:56 ID:ZX92HOW0
>>766

>>なにここ、「初心者」ちゃんと「ソーゾー」君だけがやり合って、途中から入った俺みたいなのも

もう一人怪しい奴が書き込んでるだろう?何故無視するの?相手にされないからって名無しで書き込む事ないだろう?

771 :百式 ◆K.oTJPZF2. :2009/01/20(火) 01:10:52 ID:k8+bW71Z
初心者のふりをしているのはライトですね
矛盾を突付かれて居づらくなりコテを変えた

でも連続でソーゾーさんにからんでくる
こんな初心者いなかったでしょw



772 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/20(火) 01:22:45 ID:gq7OrbHP
一般人の書き込みをも軒並み工作員認定をやってる時点で信頼失ってる裸の王様状態
そろそろみんなにスルーされだす頃かもな
ネット素人らしいから分かってないんだろうな
オフラインじゃどんな事やってるか知らんがそれと同じ感覚でいるようじゃねぇ
頭悪いなあ
ちょっと議論で支援してやったら、ここまで慢心の天狗になっちゃうんだもんな
惜しい素材を無くしたもんだ


773 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/20(火) 01:32:40 ID:Et55174Z
工作員認定は挨拶みたいなものなのでそれこそスルーで良いかと・・・。
実はかなり親切に答えてくれてますし。

774 :初心者:2009/01/20(火) 07:08:22 ID:YQzrSc6U
>>771
別に絡んでないよ〜w
コテハン止めても良いけど、
会話の連続性が途絶えるからね

やっぱりコテハンって警戒され易い
ですね。初心者っていうのは
コテハンの初心者って意味ですよw

自己弁護する奴は怪しいって?
もう、そうなると大菩薩峠だよw

775 :766:2009/01/20(火) 07:42:32 ID:6xVMTTaF
www なに「ライト」とかいうのも居るの?www

なんだよここ。変な所だな。

776 :766:2009/01/20(火) 08:06:30 ID:6xVMTTaF
>>770

あのよ、>>760 を書き込んだらいきなり
>>761-762って来たから変な二人を取り上げただけだよw

まったく「ユダヤの陰謀」なんか気にしてる奴は何でも陰謀に見えるらしい。
気持ち悪いけど面白いよw

777 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/20(火) 08:19:32 ID:6VMybzXJ
ユダヤの陰謀なんてねーよwww
本物のユダヤは被害者だw
スレタイ嫁、黒幕は銀行家wwwww

778 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2009/01/20(火) 09:03:33 ID:Yc000cqP
実際キモ過ぎるだろ>>768-771の流れとか
ライトライトって、、、何なの?
毎日話題を出さないと気がすまないの?

>>770
ところでオタクの腰ぎんちゃくは「信用創造は禁止だ!」ってテンプレに書いていたけど
ソーゾー案だと「国営銀行のみが信用創造をやる」だった

この重大な矛盾を是非とも説明してくださいよろしくお願いいたします


>>759
「1500兆円の個人資産」は何によって算定されたのか
不動産の経験があるならきっと詳しいと思うので是非とも教えて下さい

1500兆円分の日本銀行券が国内に存在しないのは常識だと思うので
いったい何で算定されているんですか


779 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/20(火) 09:05:20 ID:2yVU9KWU
おおざっぱに「ユダヤの陰謀」という表現をする奴は工作員。豆知識な。

780 :初心:2009/01/20(火) 10:10:05 ID:YQzrSc6U
>>778
>「1500兆円の個人資産」は何によって算定されたのか
>不動産の経験があるならきっと詳しいと思うので是非とも教えて下さい

>1500兆円分の日本銀行券が国内に存在しないのは常識だと思うので
>いったい何で算定されているんですか




781 :初心者:2009/01/20(火) 10:19:46 ID:YQzrSc6U
途中でアップしてしまったw
俺は1500兆円に関してコメントしてないよ。
銀行券が1500兆円もある訳無いでしょ?
CDS、REIT、CMBS、ABS、CB、その他のデリバティブ
や国債を合計して創造されたデットの総計が1500兆って
事じゃないの?ソースは副島辺りが調べてるんじゃない?


782 :初心者:2009/01/20(火) 10:35:33 ID:YQzrSc6U
ココに書いてあるな

広義流動性(2005年)1,400兆円

http://www.findai.com/yogow/w00331.htm

783 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/20(火) 12:42:58 ID:6xVMTTaF
ああ工作員にされちゃったよ。面白いな

コテハンが一杯いて誰がどの立ち位置なのか分からんからちょっと眺めてみよう。
俺はね、つい最近、菊川さんと安部さんの本を読んだばかりだから
面白そうで覗きに来ただけだよ。豆知識大外れで悪いけど。馬鹿が多そうで楽しみだ。

784 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/20(火) 12:57:41 ID:MJP1VW0O
>>782
ここの住人に一番必要な知識だと思う
こういった基礎を勉強しないまま、陰謀論の本を読んで
全てを知ってしまったかのような気持ちになって、そして、疲れて大変な知識は拒絶するようになってしまう
科学的な解明の努力を嫌い、全てを神様に結び付けようとする信者と同様だ
基礎的な知識や経験の浅い奴が陰謀論に嵌りやすいが、本気になると実生活にも影響しそうだから怖いな

785 :百式 ◆K.oTJPZF2. :2009/01/20(火) 13:29:27 ID:YZ6kvie7
名無しさん、どうぞ黒幕の手口を語ってください
そしてその防ぎ方を具体的に述べてください

既存の経済学でやってきて、世界中がガタガタになっています
これをみんなが幸せに暮らせるように変えることが
いまの地球にとっても必要なことです


コテが陰謀論にはまっている、ではなくて
自分はどうしたら世の中が良くなると思うか、を聞かせてください

そんなことは提供しないで意見を叩くだけ工作員さんは
ライトスレへどうぞ


786 :うんこ:2009/01/20(火) 14:37:38 ID:XSfqLxxQ
ソーゾー君に質問w

現行システムに於いて、国債発行でで1億円を信用創造。
その金利が10%。
印刷コストが1,000万円。

とすると通貨発行益は幾ら?
ググると金利分だけとあったりするけどそれで良いの?

787 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/20(火) 19:49:34 ID:kE22LRI+
>>786

うんこ君・・君は超ド級の無知なのか?現在の銀行制度のシステムの欠陥をまだ理解してなのか?
質問する前に少し頭使ってから書き込んでくれますか?答えて上げるから頭使ってから返事をくれw

印刷コストは0円と考えても何ら問題ないよw1000万円も掛からないよw
発行益は得た銀行券になるよw1億円の国債が9900万円で売れれば9900万円だねw
ぼろ儲けだねwウハウハだよねw

で・・・・・・国債は売る訳では無いw国債と銀行券を交換しているのですよ?
だから国債の額面額分と利息分の銀行券を返さないといけませんね?
政府が得る発行益はいくらでしょうか?逆に銀行が得る利益は幾らでしょうか?
頭使ってね答えてねw



788 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/20(火) 20:01:11 ID:kE22LRI+
>>778

>ところでオタクの腰ぎんちゃくは「信用創造は禁止だ!」ってテンプレに書いていたけど
>ソーゾー案だと「国営銀行のみが信用創造をやる」だった

元腰巾着に説明してあげようwお前がギャーギャー民間市銀を維持しようとするから
例えとして「民間市銀は信用創造禁止だが国営銀行は信用創造をする」と言っただけw
それとな銀行を全て国営化しても信用創造は必要に決まってるだろう?紙幣が足らなければ
発行しなければならないからな、現在は利子の弊害の為に供給し続けなければならない
利子を禁止した後に紙幣の総量維持が出来るようになる。
俺が言ってるのは「国家のみが紙幣を発行管理しなければならない」と言ってるんだよ?
紙幣が足らなければ国家が発行するのは当たり前の事だ、お前もそう思わんか?w
利子を撤廃したら紙幣の総量は増えなくなるから新たな発行や強制された経済成長はしなくて済むようになる
しかし足らなくなれば発行しなくてはならないその権限は国家のみにあるのだよw当たり前の事だがねw
民間の市銀に利子撤廃や信用創造禁止して銀行業務は出来ないだから国営化するだけだ。



789 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/20(火) 20:10:52 ID:kE22LRI+
>>784←が初心者君を意味無くたえ遠まわしに俺や百式さんを叩くw
この流れは前から良く使ってた工作だなw

百式さんに言っておくが初心者君に絡んだのは俺だwそして初心者君は答えられない質問はスルーw
そして名無しが初心者君を称えて一方で俺達を内容の無いレッテル貼りで叩くw
この流れは昔からありますw結論として言える事は大した事を書かない者は叩かれもしなければ
相手にもされない、サバタイは大した事を書かないが名無しに賞賛されるw
初心者君の言っている事は大半が既に語られた内容でしかないw彼はそれを銀行家との関係を省いて語るのですw

「建前はそうだけど実はな」を必ず省くw

790 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/20(火) 20:16:49 ID:kE22LRI+
名無しの賞賛、賛同の見抜き方はただ賞賛しないのです必ず誰かを叩くw
片方は賞賛し片方を叩くwその名無しに賞賛されている彼は何者?w

回線は2〜3回線wそして人数は最大で2〜3名回線数は最大で9回線w
コテと名無しのコンビ打ちwコテとコテの議論中は名無しがあまり出ないw
コテとコテの議論が終わり名無しや背番号が出て来たら片方のコテは出て来なくなるw

791 :うんこ:2009/01/20(火) 20:21:52 ID:XSfqLxxQ
>>787

レスありがとー

792 :うんこ:2009/01/20(火) 20:24:14 ID:XSfqLxxQ
あ、間違って送信してしまったw

国の発行益が9,900万円。
銀行は金利10%だと990万円の利益。


で良い?


http://hongokucho.exblog.jp/2635830/
ここ見てちょっと混乱してる。

793 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/20(火) 20:32:59 ID:kE22LRI+
>>792

頭大丈夫?国に発行益など存在しない銀行が9900万損してるというのなら
国の発行益は9900万だろう?国が9900万も儲けたら銀行は大赤字だろうがw
国債は売るんじゃないんだよ?「国債を発行し銀行券と交換してるんだよ?」
国債を発行したら国債の額面額+金利10%を銀行券で返さなければならないんだよw
国家は銀行の利益分が必ず赤字になるようになってるんだよw
両者が儲かって円満な訳無いだろうw9900万も発行益があるのなら何故国家は
900兆の国債発行残高があるんだよ?何で増税するんだよw

>ここ見てちょっと混乱してる。

見て鵜呑みにするな自分の頭で考えろ、本や動画を見た程度では理解したとは言わない。



794 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/20(火) 20:34:07 ID:FXjcdcuz
>名無しの賞賛、賛同の見抜き方はただ賞賛しないのです必ず誰かを叩くw
片方は賞賛し片方を叩くwその名無しに賞賛されている彼は何者?w

回線は2〜3回線wそして人数は最大で2〜3名回線数は最大で9回線w
コテと名無しのコンビ打ちwコテとコテの議論中は名無しがあまり出ないw
コテとコテの議論が終わり名無しや背番号が出て来たら片方のコテは出て来なくなるw

ソーゾーちゃん、やっぱり病気だわ。
一度ちゃんと病院行こうね。


795 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/20(火) 20:37:07 ID:kE22LRI+
>>794

良い反応だw解りやすいw過剰な反応は傷口を広げる行為になるのだよ?
君達の手口は見抜いている無駄だよw回線増やして頑張れよw

796 :うんこ:2009/01/20(火) 20:38:09 ID:XSfqLxxQ
>>793
>国に発行益など存在しない

だよねw

って事は国は1億890万円の負債であって、銀行が990万円の利益(発行益)

という事だね?

馬鹿でごめんw


797 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/20(火) 20:41:29 ID:FXjcdcuz
新風に書いてた頃は、そこまで酷くなかったぞ。
お姉さんがっかりだなぁ。。
ソーゾーちゃんどんな子が、タイプ?

798 :初心者:2009/01/20(火) 20:42:45 ID:YQzrSc6U
>>789
という事で俺は工作員になる訳ですねw
ソーゾー君の利子の害悪と黒幕が銀行家という事はもう充分に
解りましたよ、核心も突いてる。もうコテハンは使いませんw

俺が思うに、百式こそが工作員だと思う。何故ならソーゾー君
の主張に理解を示そうとした俺に対して真向から排除する行為をとる。
という事は、即ち百式こそ工作員だと言えるなw

俺にレス入れてもスルーするから無用だよ。B級工作員の百式くんw


799 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/20(火) 20:45:04 ID:kE22LRI+
>>796

違うよw国の赤字は額は銀行の利益分だけだよw国債に利息が無く
1億円国債で得る銀行券が1億円なら何とか±0になる

国の赤字の理由

@国債の発行額と交換で得た銀行券の差額分(現在は1億国債出9900万円得る-100万)
 これも9800万(-200万)になったりするのですw
A国債の利息分

@とAが積み重なって現在の発行残高になったのですw

800 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/20(火) 20:52:56 ID:kE22LRI+
>>797

お前は俺の事知ってるんだから問題ないだろう?
お前新風信者か?w

>>798

>ソーゾー君の利子の害悪と黒幕が銀行家という事はもう充分に
>解りましたよ、

お前はそれを意図的に省いて語っているから指摘したんだよ?

>主張に理解を示そうとした俺に対して真向から排除する行為をとる

主張に理解を示す?サバタイ宣言?お前は現在のシステムに問題があると思わない?
理解を示す必要は無い、この問題に気付き解決しようとしているだけじゃないの?

>俺が思うに、百式こそが工作員だと思う

サバタイ派の手口を考えれば可能性は否定出来ない、だから俺は「おかしな所は指摘する」
サバタイも利用は出来るw表面上は賛同者だからなw世論形勢もしやすくなるw


501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)