5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【フリーメーソン】ユダヤの陰謀【イルミナティ】30

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/09(火) 13:30:22 ID:f/M0MCk6
                  /\
                /  ⌒ \
              /  <◎>  \
            /            \
             ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            ___________
          //TTTTTTTTTTTTTTTTTT\
        /:::::/TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT\
      /:::::::::/TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT\
    /:::::::::::::/TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT\
  /:::::::::::::::::/TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT\
/____/_____________________\

前スレ29
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1227368544/

フリーメーソン
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%A1%E3%82%A4%E3%82%BD%E3%83%B3
イルミナティ
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%83%9F%E3%83%8A%E3%83%86%E3%82%A3
過去ログ保管庫
ttp://www.mkmogura.com/site/menu7.html
ttp://www.23ch.info/society6/kokusai/

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/09(火) 13:35:52 ID:kMNvzYQ/
>>1

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/09(火) 15:24:55 ID:yJwWCOiX
タイトルを
 ロックフェラーとロスチャイルドの陰謀 にしたらだめなの?

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/09(火) 20:36:02 ID:ea/sjVhj
はあ〜〜〜・・・ 元気のいいギリシャ人に日本もボコボコにしてもらいたいなあ〜・・・

5 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/12/09(火) 22:24:21 ID:wDJdhvEn
>>3

末端のロックに陰謀も糞もないよw彼は命令されて動いてるだけ
「混血銀行家ファミリーの陰謀」←これが正しいのです
しかし工作員君達は手先の「ユダヤ」の責任にしたいのでこのタイトルを採用するのです
ユダヤ人は存在しない今居るユダヤと名乗る連中は血の正当性も何も無い自称ユダヤ人です
彼等は単なるタルムードユダヤ教徒と言うだけの宗教集団です、だから肌の色とかは一切関係ない
存在しないユダヤに陰謀も存在しない、ユダヤの仮面を付けた「混血銀行家ファミリーの陰謀」です。

6 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/12/09(火) 22:26:30 ID:wDJdhvEn
【中央銀行・発行権】 黒幕は銀行家 2 【信用創造】←誰かスレ立ててください
立てないとここで暴れるよ工作員君w

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/09(火) 22:28:11 ID:kMNvzYQ/
>>6
かんべん><
依頼スレに行ってください

8 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/12/09(火) 22:31:01 ID:wDJdhvEn
>>7

納得出来る理由を述べよ。

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/09(火) 22:38:06 ID:kMNvzYQ/
立てろと言われても規制で立てられないものは仕方がないし
ここで暴れられても困る
というわけで↓等でおねがいします
代行★スレッドを立てられない奴はここへ書け!357
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/qa/1228638720/

10 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/12/09(火) 22:42:37 ID:wDJdhvEn
>ここで暴れられても困る

自称ユダヤ似関係のある「銀行券」に付いて書くだけだ心配するな関係ではない
君達の好きな「歴史」「思想」についても書きたければ書けば良い迷路に迷う込ませる為の道具だなw

立てられないなら書き込むまでだ以上警告完了。

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/09(火) 22:57:24 ID:zd60B2WT
ユダヤが攻めてくるぞー

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/09(火) 23:04:58 ID:n1wPDNNH
『セブン-イレブンの正体』
まるで現代の蟹工船  出版業界最大のタブー企業の闇を暴く

「週刊金曜日」の不定期連載「セブン―イレブンの正体」が、遂に単行本になりました。
「セブンイレブン・・・」と銘打ってはいますが、指摘した問題点は、基本的に
全コンビニ・チェーン共通のものです。売れ残り、廃棄される商品にまでロイヤリティが
課せられる「ロスチャージ」、ついに発覚した「差額」の存在により、いよいよ否定できない
ところまで強まった「ピンハネ疑惑」。この二つの詐欺的手法により、本部が巨額の利益を
得る一方、ほとんどの加盟店オーナーは驚くほどの低収益に甘んじ、休みなき過酷な労働を
強いられています。本書はこの二つの問題を中心に、小売業最大手企業が隠していた
実態の数々をルポしたものです。ぜひ一読をお願いします。

ttp://www.labornetjp.org/news/2008/1228799424911staff01

セブンアンドワイでも取り扱っている。
ttp://www.7andy.jp/books/detail/-/accd/32171736

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/09(火) 23:11:40 ID:l4/QuV2i
http://www.nicovideo.jp/watch/sm90147

この動画で語られている事は真実なんでしょうか?
もし、ユダヤ独裁の世界になればどんな事が起こりえるのか教えてください。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/09(火) 23:27:06 ID:7cq/8NIp
>>13

ユダ金の檻からは早々出られないって事だ!

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/09(火) 23:29:09 ID:7cq/8NIp
ttp://video.google.com/videoplay?docid=8967560053853566656
【再うpコピペ】47分から抽出



中略
ワーキングプアの人たち、
「一ヶ月30日丸々働いても15万円しかはいりません。」と。。。

それは何故かというと、アナタの働きが悪いからではないんです!
本来は30万円もらえるはずの半分を ”彼らが” 持って行っているんです。
日本人が本当にまじめに働いたら15万円で済むわけが無いんです!
こんな優秀な(日本)民族が。
30万でも少ないくらいだ!
ところがその半分を誰かが盗み取ってるんです!それが現状なんです。


中略
会社としては3分の1の人件費で済むから、嬉しいですよね。
それによって結局、会社は業績がよくなる。
業績がよくなって利益が上がる。配当増やす。
喜ぶのはユ★ヤ権力。
こういう構造なんです。

結果としてワーキング・プアは収入の半分を「略奪」されているんです。

16 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/12/09(火) 23:50:48 ID:wDJdhvEn
>>13

>ユダヤ独裁の世界になればどんな事が起こりえるのか教えてください

銀行家は新世界秩序を世界に最小させる為に現秩序の宗教、文化、経済が原因と言う事にして
自作自演の恐慌、飢餓、疫病、戦争を起こします、この時に地球の人口は半数以下にまで減らされます
そして世界が絶望し3大宗教信者の最後の望みの救世主も再来せず、絶望した大衆は現在ある宗教、文化、経済
を大衆自ら破棄させる所まで追い込みます、自ら破棄させ希望も未来も無い状況に彼等銀行家が救世主として現れる
と言うB級映画も真っ青な下らないシナリオを本気で実行しようとしています
新秩序の支配下では大衆は体内にマイクロチップか手の甲と額にバーコードを打ち込まれます
通貨はデジタルマネーになり手の甲を翳せば決済出来ると言う仕組みになるでしょう
大衆はマイクロチップを埋め込まれているので何所に居ても監視させ逆らえばチップの電源を落とします
そうすれば買う事も売る事も出来なくなると言う状態になります。


17 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/12/09(火) 23:58:13 ID:wDJdhvEn
>>15

会社の支払いの「株の配当」「銀行に対する借金と利子」←この為に
大半の利益が吸い上げられ大衆に回ってこないシステムです
株の保有者はその企業に勤める者以外は保有してはならない利益は
会社に勤める者達で分配するのが当たり前、部外者の寄生虫に1円も分ける必要は無い

寄生虫の銀行家が創る銀行券では無く政府が管理する銀行の銀行券叉は政府が発行する政府権
のみが決済通貨と言う事にしないと彼等に搾取し続けられるだろう
彼等から発行権と信用創造の権利を剥奪しよう。

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/10(水) 00:08:27 ID:Y1f7QgPa
(´・ω・`)今WBSみてたらFRBが米国債を引き受けるって!!

こんなことしたらドルが無限に刷れるし、予算も無限やん!!

そしてドル紙屑……
日本の米国債アボーン

\(^o^)/ パイパ-インフレ

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/10(水) 00:10:33 ID:Y1f7QgPa
\(^o^)/ パイパ-インフレinアメリカ

20 :横浜らいと:2008/12/10(水) 00:30:28 ID:m9zzPeaX
外国の債権を買ってるような銀行は危ないですね
だって外国の債権を買うということは、
代金を回収しそこねたら軍隊を派遣しないといけません
でも日本は自衛隊で外国を侵略できませんダメリカとは違うんです

だから、気軽にホイホイ外国の債権を買うのはダメなんです
米国債を買ったり、米国の銀行に貢いだりしてる国内銀行は心配ですね



21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/10(水) 01:33:48 ID:VnyX4G4J
僕の、母ちゃんの母ちゃんの父ちゃんの母ちゃんの父ちゃんの父ちゃんの母ちゃんの父ちゃんは、ユダヤ人です。
だから僕はユダヤ人です。

輿水さんの、父ちゃんの母ちゃんの母ちゃんの母ちゃんの父ちゃんの母ちゃんの父ちゃんの父ちゃんは、ユダヤ人です。
だから輿水さんはユダヤ人です。

22 :横浜らいと:2008/12/10(水) 01:52:30 ID:m9zzPeaX
>13
コシミズはネットのコピペトークで稼ぐネットジャーナリストですよ
でも言ってる事の中に当たりも入ってますだから最近売れっ子です
コシミズのマイナス面は、金融の詐欺の仕組みを理解していないことと
それから組織内に工作員が侵入してることです

【中央銀行・発行権】 黒幕は銀行家 4 【信用創造】
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1228836392/


23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/10(水) 02:09:03 ID:gw1Rt1z/
これすなわち売国奴リスト

◇郵政民営化推進派会合の出席者
 9日開かれた自民党の「郵政民営化を堅持し推進する集い」の出席者は以下の通り(敬称略、丸数字は当選回数、参院議員は町村派のみ)。
 【町村派】伊藤公介(9)、中川秀直(9)、衛藤征士郎(8)、坂本剛二(6)、
杉浦正健(6)、細田博之(6)、安倍晋三(5)、小野晋也(5)、小池百合子(5)、
木村太郎(4)、高木毅(3)、中野正志(3)、松島みどり(3)、柴山昌彦(2)、
中山泰秀(2)、並木正芳(2)、早川忠孝(2)、大塚拓(1)、越智隆雄(1)、
関芳弘(1)、松本文明(1)(以上衆院)
 世耕弘成(3)、山本一太(3)、中村博彦(1)、中川雅治(1)(以上参院)
 【津島派】笹川堯(7)、茂木敏充(5)、桜田義孝(4)、棚橋泰文(4)、加藤勝信(2)、木原稔(1)、渡嘉敷奈緒美(1)
 【古賀派】今井宏(4)、塩崎恭久(4)、菅義偉(4)、西野陽(4)、木原誠二(1)
 【山崎派】石原伸晃(6)、木村勉(3)、山際大志郎(2)、上野賢一郎(1)、平将明(1)、広津素子(1)
 【伊吹派】山本朋広(1)
 【麻生派】中馬弘毅(9)、鈴木馨祐(1)
 【無所属】小泉純一郎(12)、水野賢一(4)、秋葉賢也(2)、菅原一秀(2)、
飯島夕雁(1)、石原宏高(1)、猪口邦子(1)、小野次郎(1)、片山さつき(1)、
近藤三津枝(1)、佐藤ゆかり(1)、田中良生(1)、土屋正忠(1)、藤田幹雄(1)、
牧原秀樹(1)、安井潤一郎(1)、山内康一(1)(了)(2008/12/09-20:14)


24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/10(水) 02:40:30 ID:WLDBuxdr
■井上弘 TBS社長 日本乗っ取り宣言
「テレビは洗脳装置。嘘でも放送しちゃえばそれが真実」(1998年 TBS副社長時代)
「社会を支配しているのはテレビ。これからは私が日本を支配するわけです」(2002年社長就任時)
「日本人はバカばかりだから、我々テレビ人が指導監督してやっとるんです」(2003年)
「NHK受信料を値上げして、その一部を民放にも分配するべき」(2005年)
「通告と一緒に弾が来た」(2007年4月東京新聞) ←株主を暴力団呼ばわり
入社式では、
『君たちは選ばれた人間だ。 君たちは報道によって世の中を動かす側の人間。 対して一般国民は我々の情報によって動かされる人間だ。 日本は選ばれた人間である我々によって白にも黒にもなる』と言われて支配者であることを勝手に自覚。

( д )…… 「井上弘 発言」でググると、TBS社長の井上弘発言が沢山ヒットします。
犯罪組織TBS
早くつぶれろ

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/10(水) 03:00:40 ID:aES2DOrg
公安や公調の人もこのスレみてそうなんだよなぁ

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/10(水) 03:41:08 ID:FQjm1vI3
イラク戦争の「複合体」的原因
1.政治的目的(中東における自由民主主義の販売輸出拠点として設計する:ネオコン)
2.軍事的目的(イラクを中東の最大の親米軍事大国として再建する:軍産)
3.経済的目的(巨大石油資源が欲しいため:石油資本)
4.外交的目的(中東に緊張をもたらしてメーソンの頭の中の国際関係スケジュール勢力予想図に合わせる)
5.歴史的目的(メソポタミアに漢字を当てると「米所並大迷亜」。米国と同盟する、帰属することは明らかであるのである)

インドを分裂させるアラブと中国の陰謀

メーソンのエジプト学派(南学派(ハム))にとって古代エジプトと古代中国の関わりを見出した以上、中国を超大国化させることは決めていた。
中国の文化は彼らが好む巨大奴隷制独裁国家に最適であった。
そしてアラブ諸国は資源主導の経済から脱却するため、インドのその莫大な人的資源を欲しており、
メーソンの科学者部隊によるDNAの分析結果や考古学的成果、さらに大イスラム帝国構想に駆られて
インドを自分達の領土と考え始めている。
インドに近く内戦が起きる。
その時インドは分裂する。
湾岸諸国は巨大規模に作戦を展開する。アラビア海と面する邪魔者マラータ同盟の末裔マハラシュトラ州を攻撃しにくる。
その侵略艦隊部隊軍隊は明らかに亜米利加(メソアメリカ)製のハイテク兵器で武装してくるであろう。
パキスタン軍がインド北部を占領、中国軍がインド東部を占領する。
デカン高原を支配したバフマニー朝、あるいはニザーム藩王国の再興を企んでいる。
アーンドラ・プラデーシュの州都ハイデラバードではイスラム教徒が50%占めているので反乱を起こすであろう。

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/10(水) 04:44:46 ID:VnyX4G4J
>>13
『アメリカ:自由からファシズムへ』(日本語字幕版) 反ロス同盟オリジナル翻訳 第三弾
http://video.google.com/videoplay?docid=6151715899324004105&hl=en
http://video.google.com/videoplay?docid=-5987548287308161774&hl=en
http://video.google.com/videoplay?docid=-5027144445168035825&hl=en
http://video.google.com/videoplay?docid=2822743861153246905&hl=en
http://video.google.com/videoplay?docid=-1834419195483711220&hl=en

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/10(水) 04:58:39 ID:VnyX4G4J
>>25
見る必要もないでしょ?2ちゃんねるは統一教会が運営しているんだからw


29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/10(水) 05:42:00 ID:SbWRiG3x
統一教会ってことは、根っこをたどると朝鮮総連で、さらにたどると朝鮮半島で
さらにさらに辿ると、CIAで、ユダヤさまに行きつくけど、そゆこと?

マジで??

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/10(水) 06:20:00 ID:7dmN8+8y
ソーゾー君とらいとさんに質問です。
食糧難は来ますか?また来るとすれば来年末ぐらいだと思われますか?
来るならどの程度続くと予想されますか?
モチロン現時点でのアバウトな個人的予想でいいのでお聞かせ願えたら大変嬉しいです。
本当は勝手に念入りに備蓄等したいのですが色々あり我が家はかなり貧乏なので
少しでもやるならかなり説得等大変になるので参考にさせていただきたいのです。
どうかよろしくお願いしますm(__)m

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/10(水) 06:33:32 ID:aES2DOrg
政治家なんかより公安警察や自衛隊が独自ビジョンを持ってやってくれてないのかな。
公安はCIAに教育されてるからダメなのかな〜
何を国益とするか、日本の何を守るかを明確にした、血盟組織じゃなきゃ役に立たないでしょ。
共に体を張って同志として男の涙をみせあって死ねる腹がきまった奴らじゃなきゃ。
情報分析としてネットは非正規軍として大活躍はしてるとおもうけど、やっぱり体も鍛えて心も練らなきゃなと思うなこのごろ

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/10(水) 07:35:05 ID:FD+OkOwC
>>30
そんなこと聞いてる時点であなたは助かりません。

33 :訂正:2008/12/10(水) 07:36:55 ID:FD+OkOwC
そんなこと聞いてる時点であなたはこの混乱の時代を生き抜けない。 

助かるとか救われるとかアホやで〜

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/10(水) 07:38:10 ID:x7wRXnrt
FXや商品先物やるならこれぐらいの知識必須ですよね

35 :30:2008/12/10(水) 08:40:17 ID:7dmN8+8y
>>32
私は助かろうとは思ってません、家族を助けたいだけです。
ですからもしそうなったら私は殆ど食さないつもりです
幸い断食には慣れておりあまり食べなくても普通の活動ができます。
>>34
自分以外の人の意見も参考にしたいのです。

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/10(水) 09:44:52 ID:XvQMpQ6G
流通がストップします。

商店やスーパー、コンビニが突然閉まり、街がシャッター街になります。

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/10(水) 10:00:51 ID:Xtz6EDiP
庭がない家でもプランター栽培できる野菜もいろいろあると思う。
まだやってないがw
戦時中体験した人ならこれくらいの事態は笑うだろうと思う。

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/10(水) 12:32:53 ID:YalqGchD
祇園精舎の鐘の声
諸行無常の響きあり

とん平のヘイユーブルース
陰謀論的にも名曲です…

39 :横浜らいと:2008/12/10(水) 12:48:35 ID:A6TBXH2w
30のひと
いまは長文かけないからポイントだけ
自宅は南向きで太陽はあたりますか

太陽さえあれば家庭菜園ができます
野菜と芋つくるだけでも
毎月の出費がかなり減りますね
あとご飯は玄米にしますこれで栄養は凄く増えます
満腹かんが違いますパワーがみなぎります賢くなった気がします
玄米食べたことありますか食べ方知ってますか
普通に炊いたらだめですよ
水につけて冷蔵庫で24時間置くと発芽するらしいですよ
こうしてから炊きます

40 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/12/10(水) 14:33:47 ID:dO0YCLaU
>>30

>食糧難は来ますか?また来るとすれば来年末ぐらいだと思われますか?
>来るならどの程度続くと予想されますか?

計画が進めば必ず実行します、現在日本の食糧自給率は公式で40%程度です
しかし石油を止められたら0%です、アメリカ等の大農場の食料輸出国は
100%以上あるのですが種、石油、飼料、農薬に依存しています
どれかが止まれば0%です、この様に世界は危機的状況です、何時でも飢餓を起こせます
大きな戦争後に食料危機が演出されるでしょう、最近インドでテロを起こしました
グルジアが上手くいってないので印パキ戦争を起こそうとしています

>説得等大変になるので参考にさせていただきたいのです。

日本の食料自給率の実態と輸出国の種、石油依存を説明するしかない
自給率100%の国など存在し無い事を説明しましょう
残念ながら理解したとしても現実逃避する人は沢山います(俺はその様な人を沢山見てきた)
挫けず知人に真実を伝えて行くしかない、俺たちに出来る事をやって行くしかない
何度も言いますが彼等にこの悪夢の計画を実行させない方法は「大衆が知る事」「大衆に知恵が付く事 」
です、彼等は大魔王になって恐怖で世界を支配したいのではありませんメシアになりたいのです
その為裏でコソコソ自作自演の恐慌、飢餓、紛争、災害を起こすのです
彼等は大衆の目が気になるのです「知恵の付いた大衆が怖いのです」「大衆に知られる事が怖いのです」
知られてしまえば「メシア」になれません「犯人」になるので計画も実行出来ません。


41 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/12/10(水) 14:38:18 ID:dO0YCLaU
>>30

後は「銀行券」について説明する、銀行券と言う物は何の裏打ちも無いだたの紙切れ
で経済が崩壊したら紙切れ以下の価値になり何も買えなくなると言う事を説明する
何故そうなるか貴方は理解しているのかな?理解してないなら反ロスの本を買って
読む、「黒幕は銀行家」の過去スレを読むと理解出来ますよ
「一家に一冊反ロス本」←これからの常識になるでしょう。

42 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/12/10(水) 14:50:28 ID:dO0YCLaU
>>32-33

では君の意見を述べよ、君達だけ助かるとでも思ってるのか?
ゴイは所詮ゴイなのだよ、手先で頑張って働いても貰えるのは銀行券だろう?
信じたくない気持ちは解るがねw「現実逃避するのは止めなさい」君はゴイなのです
混血銀行家ファミリーの一員ではないのです、君がこの島国日本にいるのが証拠です。

>>34

先物やって何を手に入れるの?銀行券?そんな物買うより米、大豆、麦を買った方が良いよ
これぐらいの知識必須です、何時まで踊らされてるの?

43 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/12/10(水) 15:08:05 ID:dO0YCLaU
>>35

>私は助かろうとは思ってません、家族を助けたいだけです。
>ですからもしそうなったら私は殆ど食さないつもりです
>幸い断食には慣れておりあまり食べなくても普通の活動ができます

事の深刻さを理解してないな・・・計画が実行されれば0になるので助けたくても助けられません
あまり食べなくてもと言うのは無理です0なんです
俺が言ってるのは「計画を実行させてはならない」と言ってるんです
日本の自給自足が完成されて事が起こされるのなら何とかなります
しかしそれには時間が掛かる、だから俺が言ってるんです「工作員も日本人もみんな
計画が実行されたら助からない」と、だけど工作員の馬鹿共は自分の置かれた立場を理解していない
計画を実行させない為に伝えていくしかないのです、大衆が知れば彼等は計画を実行出来ないのです
彼等寄生虫はメシアになりたいのです、大魔王にはなりたくないのです。


44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/10(水) 15:19:43 ID:AcfZvVoh
>30
http://jp.youtube.com/watch?v=XWZ55UsokAE

これみるといいお(´・ω・`)

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/10(水) 16:14:50 ID:E8jFc19z
何日か前の産経の一面に中川秀直と枡添がタバコ増税で合意ってあったな。産経の動きは色々な
意味で興味深いな。麻生の支持率20%代と言う見出しもあった。小泉時代タブロイド夕刊紙の
現代とは水と油の感じだったが、今はどちらが現代か産経か見分けつかない紙面づくりだ。ホリエモン
の騒動の時、フジテレビの救世主はソフトバンクだった。NHKの腐敗は歴史が古い。TBSも言うに
及ばない。こうした中で世論誘導され、生まれる政権が、日本の為になるか?諸君らももっと真剣に
考えるべきだろう。こうした世論誘導が役人の望ましい政局を誘導していると考えるのはおれだけか?

このスレでは役人へのシンパが多いね。しかし、役人って責任とらないね。大東亜戦争の真の戦争
犯罪人は役人だろ?第二次世界大戦が陰謀であるにしても役人には重大な責任がある。武官だけでは
ない。文官にも責任がある。ないと言えるかい?彼らは無能だった。能力がなかった。頭悪かった。
道義性に欠けていた。省益あれど国益の観念が希薄だった。保身に長けすぎていた。やはり、叩き潰す
べきだ。その為には政治の力が要る。役人の旧悪をすべて暴き、遡及して訴訟するべきだ。時効は認める
べきではない。スターリンは赤軍を壊滅的に粛清した。しかし、その後のドイツの侵略を退けることが
できた。荒療治に成功したのだ。参考にするべき教科書だろう。トロツキー派のおれがそう思うのだから
間違いないよ。

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/10(水) 16:53:29 ID:VzLq7S5G
>>45
あなたが一番よく理解してるね。ただし、あっち側の人だけどw

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/10(水) 17:30:14 ID:E8jFc19z
>>46
スターリンを評価する最大限の譲歩をしてなおかつ、信じて貰えないとは。
スタなんかどうでもいいが、文官は軍部を隠れ蓑にして、巧みに戦争責任を
胡散霧消させた実績がある。今、起きつつあるマスコミと言う第四権力と
行政の叛乱による権力奪取は一種の革命だよ。憲法違反だろ?公務員はその
長官、すなわち内閣への忠誠の義務があるはずだ。それを明白に踏み破って
いるのだからね。リークによってね。おれは麻生が何もしないのが不思議で
ならんよ。

このまま手をこまねいて野垂れ死にするなら麻生は21世紀のケレンスキーだ。
そんな事にはならんとおれは予想するよ。権力とは重いものだ。一度手放したら
なかなか奪回は困難なものだ。自民党のウルトラE難度の離れ業が何かおれには
見当もつかんがそれは戦後民主主義崩壊の引き金にならない事を祈るよ。

48 :森繁ブランショ:2008/12/10(水) 17:32:40 ID:aMIh8Ph5
スクラップ&スクラップ。すべてを叩き壊すことだ。

あの人の演説逆再生しると「マルクスを殴るマルクス」と聞こえる箇所がある件
「超不都合な科学的真実」読んでからだと二度おもしろい

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/10(水) 17:40:52 ID:E8jFc19z
>>48
マルクスを殴るマルクスか。いいですねー、ちょっと数時間野暮用があります。
戻って来れたらレスしたいです。

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/10(水) 18:07:24 ID:FQjm1vI3
オバマが大統領になったことは重要ですよ。
彼は恐らく「ハム」の一族でしょう。
「黒い貴族」が表立って支配するようになったということです。
エジプト学派ですから親中です。
古代アメリカ文明というのもネグロイド的特徴を持った者が支えました。
オルメカ文化を見ればわかりますね。


51 :30:2008/12/10(水) 18:24:54 ID:7dmN8+8y
こんなに沢山レスいただけると思っていなかったので感激しました
>>36>>37>>44さんソーゾー君らいとさん
真摯なご意見、本当に有難うございますm(__)m

家は南向きではないのですが、できることからと思い
少し前から野菜の切れ端やくずから家庭菜園を始めました。
知り合いに畑を借りようとしているのですが
場所の問題でまだ決められずにいます。

玄米のことは以前らいとさんがお書きになってらっしゃったのを見て
購入を検討しておりました。食べたことはあるのですが
詳しいことは全くわからないので「水に漬けて〜」のくだりを見て目から鱗でした
これから調べてみます、有難うございます。
44さんの動画も見てみます。

ソーゾー君のご指摘で深刻さが足らないことに気付きました。
どこか諦めのような部分があり、それでいて
突然生活が変わることが身にしみて実感できていないことが原因でした
ダメですね、 考え直します。


52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/10(水) 18:44:19 ID:Xtz6EDiP
>>48 「超不都合な科学的真実」
言葉に秘められた魔力「リバース・スピーチ」のことだね。

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/10(水) 19:21:48 ID:eHYesXSQ
おい、おまいら、「シオンの議定書」は偽書だぜ。

54 :森繁ブランショ:2008/12/10(水) 19:36:24 ID:aMIh8Ph5
http://www.ohtaryu.jp/blog/old-articles/j-1214056049.html

 (3)スイスの裁判所が、「シオン長老の議定書」は偽書であるとの判決
    を下して居る、と言う。

    この件については、四王天延孝著が詳述して居るように、スイスの
    裁判所は、第二審で「議定書」偽書説を無根拠の説として退けて居る。

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/10(水) 19:43:02 ID:Lf6ocX9n
>>51
たぶん、現時点ではそれが正解です。
銀行券はしょせん、オバマがデフォルト宣言すれば、紙くずです。
(堅くてケツも拭けません >< )
米と魚、大豆、卵、野菜があればいいんです。


56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/10(水) 20:52:39 ID:Xtz6EDiP
デービッドアイクによると祖父母をナチスに殺害され自身もユダヤ人である
ヘンリーメーコーは「シオンの議定書」はあると述べているそうだ。
ユダヤ人の大半はこのことに無知で操られているとも述べているそう。

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/10(水) 20:55:55 ID:Xtz6EDiP
ただだからと言ってそれを別のの勢力によって利用され、
罪をなすりつけられることも大いにあり得るからややこしいと思う。

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/10(水) 21:58:56 ID:JhhXv1Yq
2chで暇潰して人生潰すな。

今なら分かる、この言葉を書き込んだ人が、どんなに俺たちの事を考えていてくれたのかを。

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/10(水) 22:06:31 ID:eHYesXSQ
2ちゃんで「このスレ変だな」とか、ヤラセなど批判されて当然の行為を「なんか妙に擁護してるな」とか、
「営業臭いレス(質問)が目立つな」とか思ったら
たいていネット監視会社(いわゆる工作員。EC部隊ともいう)の仕業。
SODなど大手はほとんどがこういう会社に2ちゃん工作を依頼している。

ピットクルー 株式会社 http://www.pit-crew.co.jp
株式会社 ガーラ http://sales.gala.jp/cybercops/index.html
株式会社 ガイアックス http://solution.gaiax.co.jp/solution/supportdesk/
日本エンタープライズ http://www.nihon-e.co.jp/solution/support.html
株式会社 ライトアップ http://www.bc-manage.jp/
株式会社プラップジャパン http://www.prap.co.jp/

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/10(水) 22:09:33 ID:uRSeVPEl
皆さんはインフルエンザ対策してますか?
新型にはどうかわからないけど
銀翹散(ぎんぎょうさん)は、インフルエンザにも効くそうです。
漢方薬だけど、ウイルスに効くらしいです。
新型はまだ誰も試して無いからわからないだけで、効果はあるのではないかと言われています。
新型が流行ると大変な事になるので、今のうちに買って備えておくと良いのではないかと思います。

このスレはこの板で上の方でたくさんの人が見てるみたいだから、書いてみました。
また定期的に貼ると良いかもしれません。
他板でも人が多いスレに貼って下さい。

2ch人口は何百万人もいるから、それくらいの人数が感染を免れれば、新型インフルエンザが猛威を振るっても、社会の最低限の秩序は保たれると思います

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/10(水) 22:31:04 ID:UXFmO6g8
すれ違いのはわかってるけど俺幽体離脱してるうちに老化しなくなった
んだよな。

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/10(水) 22:38:38 ID:zT5uYdoT
>>58
感動した

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/10(水) 22:42:21 ID:JhhXv1Yq
>>60
陰謀論者の端くれとして、インフルエンザの予防接種を受けるわけにはいかないよな。
何が入ってるか分からないし。
黒人や同性愛者にエイズ患者が多い理由を調べると、とても受ける気にはなれないぜ。

最大の予防対策は帰宅後の手洗い・うがいを欠かさずに行うこと。
俺はこれを始めてから8年間発熱を起こしたことはない。

それと十分な睡眠時間をとること。気温の低い冬場なら冷えないように暖かくして。
白痴TV番組やネットをだらだら見続けて夜更かしをして、
体調を崩して風邪を引くというのは愚かな人間のすることだ。

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/10(水) 22:44:09 ID:+If1TZST
【政治】民主・野田氏「IMFへの10兆円出資より本当に困っている個別国を直接支援する方が日本の存在感高まる」★2
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1228914605/



「個別国」とは韓国のことです。(マジ)

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/10(水) 23:47:12 ID:E8jFc19z
>>48
「超不都合な科学的真実」はまだ読んでいないがググってみると電磁波による
マインドコントロールと言う目次があるようだね。アシモフの世界を連想したよ。
”思考”と言うのは脳の中の電流による情報伝達(ニューロン組織内の)によって
可能となる。電流が生じると電磁波が発生する。特有の感情、特有の思考はそれに
対応する特有のニューロンにおける電位が生まれる。電流が流れると電磁波が発生
する。フレミングの右手の法則だね。だから逆に電磁波が発生すと電流が流れる。

それをコントロールできるのが第二ファウンデーションやミュール、或いは、
ジスカルド・ベンドロフ、ダニール・オリヴォーだ。しかし、アシモフの小説
の中の”超能力”で最も惹かれたのは「ファウンデーションの彼方へ」に登場
したゴラン・トレヴィスの直観力だな。”間違ったデータ”を与えられながら
真実の結論に到達できる直観力だよ。深い真理が秘められているね。これだけ
でもアシモフが天才だとおれは思うよ。遅レスの上長文、申し訳ありません。
斜め読みで読み飛ばし、「忘却の彼方へ」追いやって下さい。

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/11(木) 01:31:50 ID:7+Dwnp2x
タミフルで異常行動起こすのはウソだよな

あれは陰謀?

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/11(木) 01:40:06 ID:pE0ywAEz
そのニューロンとニューロンをつなぐ化学シナプスと電気シナプスのうち
化学シナプスの神経伝達物質とクスリが構造が似てて
幻覚おこしたりするんですよね。クスリ関係なくてもシナプスが
うまくつながらなくて幻覚見えるらしいですが。
幻覚幻聴やそこまで行かなくても不快感だったり精神的に追いつめられたり
するのが電気シナプスと電磁波との関係かもしれません。

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/11(木) 01:40:08 ID:pR8G6AHb
A「はははははは バカなブタども今日からオマエたちはオレ様の奴隷じゃあ」

B「なんだなんだ」

A「大家族で助け合って暮らしてんじゃねー!
 オマエらはバラバラになって奴隷になってオレの金儲けのために働けー」

B「いやだーそんなのは」

C「ね・・・・・・いやでしょ」

B「『欲ボケさせて人と人の絆を切って競争させて地球環境を破壊する鬼畜米英の
 奴隷ブタはやめにして、人と人との絆を深め大家族を復活させて江戸時代のように
 エコロジカルに人間的に生きるべきだってことに何の不安も感じないでしょ・・・・・・』
 という趣旨ですか?」

C「ピンポーン」

『家庭教師 神宮山美佳』 第一巻 P.111〜112

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/11(木) 01:53:00 ID:gXrsHJNz
>>29
そうだと思う。輿水もそう言っているよ。
そもそも2ちゃんねるって運営が超不透明なんだよ。ボランティアによって支えられている?
ボランティアというのには気をつけた方がいい何故なら雇用契約を結ばない為、何処の誰が
働いているか分からないからだ。だから俺は2ちゃんねるを疑っているんだ。
ネットユーザによるネットユーザの為の運営が透明な新たな電子掲示板は必要だと思うよ。

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/11(木) 02:05:36 ID:7+Dwnp2x
>>69
たしか2chは広告費の1億円で運営されているらしいが

1億円でこの巨大掲示板が運営できるのか疑問だ。

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/11(木) 02:09:50 ID:gXrsHJNz
明治維新の背景にフリーメーソンの影
1/3 「龍馬の黒幕」
http://vision.ameba.jp/watch.do?movie=558511

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/11(木) 02:28:35 ID:OO15aet9
>>30
高木善之は2011年に金融恐慌→経済恐慌→農業恐慌で大飢饉が起こると1981年から言っています

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/11(木) 04:47:53 ID:gXrsHJNz
<◎>
http://www.judiciaryreport.com/images/aol-6-4-08.jpg
http://www.arnettandassociates.com/images/arnett/CBS_News_Logo.jpg
http://www7.big.or.jp/~imac/vaio/j/VAIO_1280x480.jpg
http://www.fahad.com/pics/paramount.jpg
http://cache.lifehacker.com/assets/images/gallery/17/2007/06/medium_541600281_ff5f383f55_o.jpg
http://www.gamenews.ne.jp/img/gn-20051122-02.gif
http://blog-imgs-10.fc2.com/p/a/n/pandachanz/cxmovie.jpg
http://image.blog.livedoor.jp/inaka_mon/imgs/2/7/273b3e13.JPG


イルミさんはそこら中で見ていますよ<◎>
The All Seeing Eye
http://jp.youtube.com/watch?v=2Qvge7FWzz4
http://jp.youtube.com/watch?v=OfUIvUNfvCM
http://jp.youtube.com/watch?v=K3QaZ6-hqk4
http://jp.youtube.com/watch?v=p4-tk5tOXMA

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/11(木) 05:42:53 ID:0RjWB32q
このスレいい加減オカルト板にでも行ってくれないかなぁ

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/11(木) 06:25:49 ID:mWHsn3Pt
>>67
セロトニン不足で神経伝達がうまく行かない状態が起きるんだっけ。

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/11(木) 07:06:54 ID:gXrsHJNz
【技術】乗客の「頭の中」を調べテロ防止 空港警備の最前線 [12/09]
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1228748412/


77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/11(木) 08:13:34 ID:8O5ec8il
ユダヤが攻めてくるぞー

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/11(木) 08:51:59 ID:sRJN7hN3
ユダヤなんてものはいない
金貸しの談合社会とそのおこぼれに預かれるものとその他大勢の庶民だけ

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/11(木) 09:49:44 ID:gXrsHJNz
【テレビCM瀕死】視聴率獲得のため、番組で不況煽る→CM流しても売れないので、スポンサーが離れる→CM収入激減で、民放各社悲鳴★5
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1228927766/


これはよい兆候かな。

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/11(木) 09:51:26 ID:JLVIk7LN
ユダヤ=月の神エホバの選民(流浪民)
ニダヤ=太陽の神アマテラスの選民(渡来民)

WW3はイスラエル対日本の最終戦争になるだろう

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/11(木) 11:06:49 ID:r9qI+qhX
うーん、おれんちはね七代前の本姓を佐比氏といってね物部金足っていう人の
子孫なんだよ。物部氏ってのは大和朝廷の豪族だが先祖はニギハヤヒノミコト
といって天孫族は天孫族なんだが天皇家に征服されたナガスネヒコと先祖が同じ。
つまり、日本列島に天皇家より先に渡来してたんだが後発組の天皇家に乗っ取ら
れちまったんだな。ナガスネヒコは最後まで抵抗したがおれの先祖は適当な所で
手打ちして仲間になっていっしょに日本原住民を征服、大和朝廷の豪族に収まっ
たちゅうことだろう。

まあ、おれんちからみれば天皇家も中臣(藤原)氏も後発組。本当に日本原住民を
大部分征服し、汗を流したのはおれたちニギハヤヒ系の先行渡来人たちだよ。秦氏
なんか後も後、傍流もいいとこだ。こんな連中に祭祀を委ねるからこんな帝国主義
のユダヤ的な非人情な国になっちまった。連中がユダヤであってもおれは驚かない
ね。まあ、おれたちニギハヤヒ系だってペルシャを越えてやって来たんだろうし、
出雲や吉備や越、筑紫と言った国名はみな渡来人が建てた国の名残りだよ。



82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/11(木) 11:16:17 ID:93nzWAlS
>>69
2ちゃんねるって、なんでも総花的に話題を網羅しているんだよね。
かつて、『西洋事情』という本もあったが、その本も当時の最新西洋情報が総花的に網羅されていた。

こういうのは、絶対に一人の手では無理。 『西洋事情』もユダヤが書いて、ダミーが作者としてかつがれたのだろう。

組織がからんでいる。

83 :Buster:2008/12/11(木) 11:38:43 ID:KLyxA9gA
>>73
乙です

楕円は全部それに見えてきた…そうなのか、あれ?w

Rogo Bank
http://www.webchantier.com/_index_en.html

■Bob Dylan
http://www.edlis.org/shelf/boblogo.jpg

■The Who
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/fr/thumb/1/13/The_Who_Logo.svg/600px-The_Who_Logo.svg.png

■Aerosmith
http://www.sfondideldesktop.com/Images-Music/Aerosmith/Aerosmith-0001/Aerosmith-0001.jpg
http://www.dignews.com/admin/screenshoot/gh_aerosmith_logo.jpg

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/11(木) 11:48:13 ID:iPoG19z+
>>69
それなら2ちゃんを利用しなければいいのにまったくずうずうしいな。

この種のずうずうしさを持つ人は左翼に多いが。
国を嫌いながら公務員になって国の世話になるとかさ。(仕事は当然真面目にやらない。終業時間が一秒でも過ぎたら途中の業務も強制終了して帰宅準備)

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/11(木) 11:49:42 ID:93nzWAlS
【ネット】2008年の2ちゃんねる利用者数、前年比25%以上増加 中国と民主党の工作員が利用者増に貢献…BIG-server.com発表★2
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1228956226/872-899

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/11(木) 11:54:43 ID:sRJN7hN3
匿名とかまだ信じてる阿呆がいるのか・・・

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/11(木) 12:10:56 ID:93nzWAlS
【電通TBS】ピットクルー(株)【プロ工作員】
1 :文責・名無しさん:2007/09/08(土) 02:51:43 ID:GgU7UxU/O
ピットクルー株式会社サービス案内

●擁護コース
風評に関する矛盾点や事実に反する点を客観的かつ論理的に指摘する事により
風評の内容の不正確さを明らかにし風評被害を最小限に抑えます。
※ケースに応じた専門家の動員を要するため料金設定は若干高めとなります。

●工作コース
無関係な話題への誘導や風評に関する否定的な印象操作を行う事により
風評から矛先をそらし風評被害を最小限に抑えます。

●釣りコース
誤情報で風評流布者をミスリードする事により
風評に関するやり取りを錯綜させ風評被害を最小限に抑えます。

●マッチポンプコース
風評流布者に成り済まし論理や倫理に悖る投稿を行う事により
風評の信頼度を下げ風評被害を最小限に抑えます。

●煽りコース
風評流布者に対して粘り強く挑発を行う事により
風評流布者の意欲を挫き風評被害を最小限に抑えます。

●荒らしコース
定型文やアスキーアートを連投する事により
風評に関するやり取りを妨害し風評被害を最小限に抑えます
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/mass/1189187503/22-47
TSUTAYAといえば、私のレンタル情報を勝手にマスコミに流す企業だな。

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/11(木) 12:40:12 ID:r9qI+qhX
>>87
ブラボー!
このレスは最高のレスであると認定する。当スレッドのテンプレートに常駐、掲載される
べきレスだろう。このスレで起こっていることが確認できるレスだ。非常によく分かる。
明白すぎるほど明白だ。

89 :森繁ブランショ:2008/12/11(木) 12:55:07 ID:dJfdlQ+r
>>67
幻覚とはマタ違うけどLSDやメスカリンは共感覚を引き起こす、
また元々共感覚を持つ人もいると言うことで

「誰もが持つ共感覚」――催眠を使っての誘発に成功
http://wiredvision.jp/news/200811/2008112521.html

メルロ・ポンティは「共感覚的知覚が普通であり、われわれがそれに気づかないのは、
単に、科学的知識のために経験の重心が移ってしまい、
ものの見方、聞き方、一般的に言えば、感じ方を、捨て去ってしまったからにすぎない」と述べている。

詩人はあらゆる感覚の、長期にわたる、大がかりな、
そして理由のある錯乱をつうじてヴォワイヤン(見る人)となるのです。
Lettres dites “du Voyant” Arthur Rimbaud (「見者の手紙」アルチュール・ランボー)
http://web.sfc.keio.ac.jp/~mrt/culture/2007/06/post_46.html

90 :森繁ブランショ:2008/12/11(木) 12:57:06 ID:dJfdlQ+r
達人あたりが書きそうで書いてないネタだw

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/11(木) 13:35:19 ID:r9qI+qhX
「ドレミファドン」と言う番組があってイントロから譜面の通りシーケンシャルに
楽曲を演奏していき、早押しで回答権を得たチームが曲名を当てるゲームだった。
それでイントロの一音で曲名が当たることが稀にあった。これは何だろうね?
単に山勘、流行歌に山をはったと解釈できるか?そこには恐るべき直観が作用
していたのではないか?一音だよ。絶対音感のない人間が、四分音符の単発で
何を得ると言うのだろう?おれはそこに直観の作用を感じたね。つまり、空気
を振動させる音波と言う物理現象だけでない何かを感じる能力が人間には存在
するんだと思う。数学では恒等式、a+b+c=b+c+aが成り立つが現実の世界
ではa+b+c≠c+b+aであることもあり得るのだ。

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/11(木) 14:56:01 ID:r9qI+qhX
連レスかも試練画。
a+b+c≠b+c+aと言うのは具体例で言うとスポーツ中継を観戦している
人が縁起を担いだり、ジンクスでまじないめいた動作をする事なんだ。合理的
には全然無関係に思える動作を影響の及ぶはずのない物理現象と関係付ける。
これがスポーツ観戦者(応援者)のジンクスや縁起担ぎだ。魔術の一種だ。科学
では証明できない。これはカバラの世界だ。そこには口をあけて待っている副層
の未来の分岐があり、ジンクスを担いでいる時点ではシュレジンガーの猫は生きて
いるか死んでいるか波動関数は収束していないのだ。我々はその口を開けて待って
いる複数の未来の分岐を感じる。その選択にジンクスは関係しているらしい。
それがa+b+c≠b+c+aのカバラのオカルト的解釈なのだ。おれは、とんでもない
秘密をこのスレで語ってしまったと思う。でも、まあ、みんなクレイジーだと断定して
くれるだろうね。その方がおれ的には都合いいのでね。もう、これ以上、このテーマの
発言はやめます。調子に乗りすぎました。

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/11(木) 15:23:49 ID:/dsKiBxr
オバマは、黒い貴族=ゲルフ家の末裔だろうが
マケインだって、黒い貴族の末裔だろ(ケイン=カインの息子)。
ブッシュも黒い貴族の遠縁だけど、直接支配は初めてだね。
どっちも先祖はエジプトでしょう。

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/11(木) 16:51:55 ID:pE0ywAEz
>>75
神経伝達物質のセロトニンは脳で重要な働きをしてるみたいで、精神的に
苦しんでる人は不足気味の傾向があり偏頭痛持ちの人は過剰分泌気味
という話ですね今のところ。セロトニンもLSDもトリプトファンから
派生するトリプタミンの基礎構造を持っているそうです。

>>89
共感覚って情報を共有してるって感覚に近いのかな。物質であれば同じ物
触ってない限りは成り立たないと思うので…元々見るってのは網膜が
電磁波を感じて視覚野に伝わって認識してる事だし、聞くってのは音波が
鼓膜、蝸牛を経て聴覚野に伝わって認識してるって考えると同じ波長なり
波動を意識が感じて共有してる的なものかな?音波を伝える媒質は
空気だけど電磁波を伝える媒質はまだ見つかってないからこれが
見つけられれば何らかの進展あるかな。波と粒の決着つけば。

旧ソ連の生物学者が研究してた死の光子思い出した

クスリも電磁波も情報も感受性が人それぞれ…

95 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/12/11(木) 18:14:29 ID:ETkmzQGP
>>53>>54

見事なコンビ内だな>>87が参考になるなw

>スイスの裁判所が、「シオン長老の議定書」は偽書であるとの判決
>を下して居る、と言う。

ここで何故かスイスを例のみを出すこの不思議wスイスを作ったのは誰だ?
君達の良く使う手口だw信用出来ない国の判決などどうでも良い
君は本当に真相を究明しようとしている陰謀論か?ww


96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/11(木) 18:20:25 ID:yHk1FZcn
日本の国旗もエジプトの末裔をあらわしているという説もあります。
新石器時代の文字が類似しているエジプトと中華の関係を考えれば、それが日本に渡ったとも言えます。
モンゴルも太陽族ですね。孫文の中国も太陽でしたね。
一方、メソポタミアの場合、太陰暦ですから月族ですね。
太陽太陰暦のハイブリッド種族が所謂「ヘブライ人」であるわけですが(六芒星は上流と下流の統一、従って、今のアラビア半島か地中海東海岸(北と南の緩衝地帯)あたりで北と南が混交した=三日月)
日食月食し合っていると言うべき幾度もの戦いがあるわけでしょう(それがイスラエルにおける白人と黒人の対立)。

「マル」という共通点があっても
イスラエルの国旗は日本の国旗を反転させたようなものですから月をあらわしていると思います。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%BB%E5%83%8F:Civil_Ensign_of_Israel.svg
といっても国旗は三種類もあるわけですが、これらに似た国旗は各国でいくつもありますから、何らかの関係があるということでしょうが。
彼らがエジプトや南を中心とするアラブに反感を買い、
北のエデン(アナトリア)・テュルク系(所謂アラブの伝承の先住農耕民族「ハザル」)に歓迎されるのも月族(ハムラビに敵対した北イスラエル王国の末裔サマリア人)であるからでしょ。

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/11(木) 18:21:20 ID:U//z7+o8
ここのみんなは、ルシファーの存在認めてるんだろ?
それなら、神やイエス・キリストの存在も認めようぜ。

主は生きておられる。神が必ず勝利する。
「平和の源である神は間もなく、サタンをあなたがたの足の下で
 打ち砕かれるでしょう」
  ローマの信徒への手紙 16章20節

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/11(木) 18:31:20 ID:yHk1FZcn
エジプト人が太陽信仰が強いから東側に向かって移動したとも聞きますね。
北東アフリカと南アフリカの対立も実に興味深いです。
北東アフリカはエジプトを中心とするハム系ですが、
近年シュメル人と南アフリカの言語が文法ばかりか語彙も似ていることがわかっています。
肌の色をとってみてもそうですね。
彼の子孫がメソポタミア南部バビロニアや南インドに住んだのも歴史的必然であったのかもしれません。

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/11(木) 19:00:40 ID:r9qI+qhX
イルミは神と闘争中。と言っても彼らはそれをヤルダバオートと呼んでいる。
”Tam thatTam”神はイルミに言わせえれば愚神なんだ。彼らの真の神は、
ソフィア。聖なる娼婦にして知恵の神だ。彼らは聖書の神を悪魔と考えている。
この世の建設者は、愚神にして偽神、愚神、デーミウルゴス、固有名、ヤルダバ
オートなのだ。それは悪魔の別名だ。この世の建設者であるから宇宙のルールその
ものだ。イルミはそんな恐ろしい相手に闘争を挑んでいるんだよ。おれたちが、
陰謀論者であるようにイルミもヤルダバオート神の陰謀を常に念頭に置いている。
彼らも陰謀論者なんだよ。

つまり、おれたちゴイムは彼らから見れば客観的な愚神、偽神、悪魔の手先、
使い魔なんだ。彼らがおれたちに冷酷になれる理由はそれだろう。しかし、彼らは
どうして自分たちだけで闘い、おれたちを同志に加えないのだ?ところで、彼らが
どうしてそうなったかだが”我が在る”神、すなわち、”I am that I am”神 の
与えた試練が厳しすぎたんだろうね。彼らはどこかの時点でぶち切れちまった。
それが彼らがグノーシスに走った理由だろうとおれは思っている。

全能の神を敵としている連中だよ。普通じゃない。オカルトの習熟度も最高レベルだ。

これらはおれの仮説だが当たらずといえども遠からずだと思うよ。

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/11(木) 19:09:52 ID:EstzazfR
っカンペ

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/11(木) 19:10:36 ID:EstzazfR
↑の91に対するレスでした

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/11(木) 19:12:10 ID:gDcaPbHl
ベンジャミンが行ってる、ルシフェルって誰よ?

103 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/12/11(木) 19:32:40 ID:VqWrEZlQ
また話題を歴史と言う迷路に誘導する気だな・・・困ったもんだ
解釈しだいでどの様にでもなるから答えも出口も無いよw

>>96

>日本の国旗もエジプトの末裔をあらわしているという説もあります

売国奴薩摩の軍艦の旗が国旗になったんだよwすごい解釈だなw歴史って便利だな
太陽信仰=日の丸と言う流れか?だったらアメリカ先住民族の信仰も当てはまるぞ?
「日本の国旗はマヤ文明の末裔をあらわしてると言う説もあります」←この様な解釈も可
歴史って便利ね〜

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/11(木) 19:35:49 ID:/dsKiBxr
ルシフェル=黒い貴族(混血バンカー)では?
サンヘドリン(ユダヤ貴族)と欧州貴族(女衒の家系であるゲルフ家を中心とした教皇派の末裔)の混血であるカナンの黒い貴族。


105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/11(木) 19:43:00 ID:CA3YaSjH
このスレ、いつも上で見かけるんだが大人気だな

>>99
要は砂漠気候の不遇ぶりに失望したのだろう
自然のあまりの厳しさに相当苦しんだに違いない
おまけに大陸国家で、防衛もままならないから、グノーシス性悪論メインとなったと
日本とは全てが正反対

>>102
メーソンとイルミの神、ルシファーの天使名

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/11(木) 19:46:25 ID:r9qI+qhX
混血と言う言い方は無意味だ。混血はカナンの黒い貴族だけではない。
ヨーロッパの王家はほとんど混血だよ。混血と言うのは識別子としての
術語機能を果たし得ない。爪がある、とか心臓が左側にあると言ってる
のと同じだ。黒い貴族なら黒い貴族でよい。セファルディーならセファ
ルディーだ。このスレだけで通じる隠語めいた呼び方は避けよう。

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/11(木) 20:04:47 ID:wnTTSwXx
ルシファーは悪魔(宇宙人でもいいが)のボスだろ。
悪魔が存在するから悪魔崇拝者が存在する道理だ。

なに?イルミナティは存在しない架空の悪魔を崇拝していると?
騙されて架空の神を拝む、無知蒙昧な末端のカルト信者のようにか。
それこそ全くあり得ない話であるし、説得力が欠片ほどもない。
イルミナティは創価統一といったカルトの元締めであり、
カルトの仕組みを知りつくしたトップクラスの知的集団なのだ。

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/11(木) 20:12:30 ID:+o1eLjQ8
>>107
違くて、堕天使になる前の天使の頃の名前
後ろにつくエルというのは神とかそういう意味
だが堕ちた時点で神や天使とかいうのは変だから、取り除いたのがルシファーという名称
陰謀論関連はよく知らん

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/11(木) 20:15:08 ID:/dsKiBxr
イルミナティ三百人委員会のボスはウィンザー家(英国王室)であり
それは、つまり女王エリザベス二世。

アダム・スミスやジョン・メイナード・ケインズ、ペリー提督や
GHQの総司令官だったダグラス・マッカーサー、吉田茂をあごで
使ってたジョンFダレスも三百人委員会のメンバー。

三百人委員会の下部組織であるビルダーバーグ会議の責任者はオランダ王家。
ベルンハルト殿下はドイツ貴族。イギリス・ハノーヴァー家もドイツ。
ハノーヴァー家=ゲルフ家。

ビルダーバーグ会議の下部組織である三極委員会のメンバーが日本を支配している。

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/11(木) 20:17:48 ID:wnTTSwXx
>>108
誤解を招いたようだ。すぐ上に混血云々の話があったので、
それに対するレスのつもりだった。アンカーを振っておけば良かったな。

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/11(木) 20:28:25 ID:+o1eLjQ8
>>110
そうでしたか
こちらも通りがかりででしゃばって失礼しました
オカルトネタっぽかったんでつい反応してしまったw

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/11(木) 21:14:09 ID:gDcaPbHl
>それは
>今現存する欧州の王室(スカンジナビア・ベネルクス・英・ギリシアなど)の大半が
>じつは、サックス=コブルク=ゴーダ家ないしオラニエ公ウィレムの子孫だというのは
>公然のタブーだから。

>それ以外の王室は革命で全部潰されちゃった。

>歴史的に最も親ユダヤ的だったこの王家の血筋のみが潰されずに残ってる。

>そして女系継承制度というのは
>サックス=コブルク=ゴーダ家の血を各王室に入れる装置として機能してきた。

>女系継承制度自体は、主要国で最初に導入したのはマリアテレジアの即位の時だった筈だから
>当初はそういう意味をもってなかったけど、その後欧州王室を一色に塗りつぶす効果を持ってきた

http://www.mkmogura.com/blog/tag/%e3%83%ad%e3%82%b9%e3%83%81%e3%83%a3%e3%82%a4%e3%83%ab%e3%83%89


113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/11(木) 21:16:11 ID:JWCjz6bD

おっと、ショッカーの怪人の話題はそこまでだ!

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/11(木) 21:34:58 ID:/dsKiBxr
ザクセン=コーブルグ=ゴータ家
イギリス・ハノーヴァー朝のヴィクトリア女王の血筋は直接ゲルフ家に遡れるよ。
ヴィクトリア女王の子供たちは他の欧州王室に嫁いでる。
スペイン王室・デンマーク王室・ノルウェー王室・スウェーデン王室・オランダ王室
ベルギー王室・ルクセンブルグ大公国・モナコ公国・リヒテンシュタイン公国はイギリス王室
の親戚。

すでに欧州王室は、ゲルフ家=カナンの黒い貴族に乗っ取られてるw

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/11(木) 21:35:48 ID:UnHZBIdT
サックス=コブルク=ゴーダ ってのが今のウインザーじゃないの?

116 :横浜らいと:2008/12/11(木) 21:52:40 ID:9M/kdgDd
ところでさいきん北斗神券というコテが来ないですねー
はーぷの事について聞きたかったのになああああ


117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/11(木) 21:57:12 ID:aaullqGt
ヴィクトリア女王統治時代の科学の発展ぶりは20世紀以上だからな
帆船戦列艦→日露戦争クラスの装甲戦艦
マスケット銃→マキシム機関銃、リーエンフィールドライフル
蝋燭→ガス灯→電灯
馬車→蒸気機関車、オートモービル
人間は神が創った→猿から進化
金貨銀貨の鋳造→中央銀行による紙幣発行
その他、警察制度、郵便制度、年金制度、医療制度、労働者の団結権など
これらの発明や制度によりほぼ現代社会の原型をつくるほどに発達し
そのうえに乗っかっているのが我々。
他にも水洗トイレ、トレカ、週刊誌、ゴルフ、バカンス、ゴシップ紙
等もこの時代できたもので社会面では劇的に進歩してないのが20世紀


118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/11(木) 21:57:18 ID:/dsKiBxr
今は、ザクセン=コーブルグ=ウィンザー家が正式名称。
エリザベス女王が死んで、チャールズかウィリアム王子が
王位に継ぐと、ザクセン=コーブルグ=マウントバッテン=ウィンザーになる。
マウントバッテンというのは、確かエディンバラ公の母方の苗字だったはず。
ギリシャ王室やブルガリア王室とも深い縁があったはず。

119 :森繁ブランショ:2008/12/11(木) 21:59:08 ID:8kdZZHoj
>>95
>この件については、四王天延孝著が詳述して居るように、スイスの
>裁判所は、第二審で「議定書」偽書説を無根拠の説として退けて居る

ここを言いたかったのだが
つまり53とは真逆
リンク先を見ればわかっていただけるだろう。

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/11(木) 22:31:36 ID:aaullqGt
>>118
フィリップ殿下は基本的には北欧系だ、戦中ナチ党員だった疑惑とかがあるが
唯一明らかなのは彼自身がゲイということだ。

一方日本の皇室は外務省内部の創価系結社、大鳳会の工作員
プリンセス雅子以来どうなっちゃったんだろうね。

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/11(木) 22:58:06 ID:/dsKiBxr
ヴァチカンもカナンの黒い貴族に乗っ取られてるよ。
叙任権闘争で、教皇派(ゲルフ)VS皇帝派(ギベリン)に目をつけ
資金援助したのが黒い貴族。そうして黒い貴族とゲルマン民族である
ゲルフ家は同化した。1714年にスチュアート朝のアン女王が死に
ハノーヴァー朝が成立した。黒い貴族は念願のイギリス王室乗っ取りに
成功した。そしてイギリス政府と王室がイギリス東インド会社を使って
行っていた阿片貿易に参入した。その阿片貿易を仕切ってた三百人評議会
が三百人委員会になった。アメリカ大統領32代目のフランクリン・デラノ・ルーズベルト
は、黒い貴族であるデラノ家とルーズベルト家の子であり歴代アメリカ大統領で黒い貴族出身
は14人もいる。当然ほとんどがフリーメーソンリーでありイルミナティ構成員。

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/11(木) 23:39:25 ID:rqvMmv8o
>>107
猫って、ネズミからすると悪魔だよな。
人類にとってそういう存在がいる可能性はあるよね。

123 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/12/11(木) 23:47:43 ID:xkE4wosf
>>119

読み間違えました失礼しました

>>106

>混血と言う言い方は無意味だ。混血はカナンの黒い貴族だけではない。
>ヨーロッパの王家はほとんど混血だよ。

「サンヘドリン(ユダヤ貴族)と欧州貴族(女衒の家系であるゲルフ家を中心とした教皇派の末裔)の混血であるカナンの黒い貴族。」
意味解る?ヨーロッパの王家が混血と言ってるんじゃない
サンヘドリンと欧州貴族の混血が「混血銀行家ファミリー」所謂カナンの黒い貴族と言う事なの
この事実は重要な事です。

>爪がある、とか心臓が左側にあると言ってるのと同じだ。

意味不明、わかるように説明せよ。

>黒い貴族なら黒い貴族でよい。セファルディーならセファルディーだ。

いやw分ける必要ないよ混血なんだからw黒い貴族(混血銀行家ファミリー)と
セファルディーの一部の連中は血族になっている、分ける必要は無い
君は「混血と言う言い方は無意味」と意味の分からない事を言っているが
これは重要な事なんですよ?血の正当性を主張するユダヤと名乗る連中が混血なんですよ?
「我々はユダヤ人だ!イスラエルが故郷だ!約束の地だ!」と言ってる連中が血の正当性の無い
混血や全く血の関係の無い改宗ユダヤ教徒と言う事実は重要な事ですよ?
意味理解出来る?こいつ等はイスラエルにいる正当な理由は無いのですよ?


124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/11(木) 23:59:49 ID:gZXm8p8K
ユダヤも、自称ユダヤ人のニートに困ってるんだよね。

多分、その間引きをするんだろうが・・・

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/12(金) 00:30:51 ID:BHqGUFSr
>>122
可能性というか、いるのは間違いないと思うぞ。
確かに視覚や聴覚で直接その存在を捉えたことはないがね。

ユダヤの千年謀略は人間の知能の限界をはるかに超越している。
「ユダヤが天才だから」では説明として無理がある。
例えるなら、「政治家が国益を損ねることをするのは何故か?」の問いに、
「政治家が馬鹿だから」と返すようなものだ。

「天才だから」「馬鹿だから」ではなく、「背後で操っている者がいる」
と説明したほうが、はるかに合理的ではないか。
真摯に陰謀論を考察している人ならわかるだろうが、
人間が黒幕だという認識ではいずれ壁に当たる。
「ユダヤの陰謀」は、富と権力の独占を望む俗物の野望ではなく、
背後に宗教的な命題があるのは明らかだからだ。
あらゆる神話や預言書の類もそのことを示している。

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/12(金) 01:11:04 ID:sHaHnn0Y
そんなに、大したもんでもないだろw

普通は注意を向けないことがらに、動物を管理するときのような注意を向ければ
ユダヤと代わらん程度のことは、誰しも出来るよ


127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/12(金) 01:12:57 ID:Xt1frZff
自己管理ができないと無理だと思うよ。

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/12(金) 01:15:49 ID:sHaHnn0Y
>>127
ユダヤも自己管理出来てないだろ。。

おかげで、もの凄い数の聖地ニートが出来てしまった。
だから、まとめて抹殺するために、色々やってるやん
ユダヤ人が強く見えるのは、実態が見えないからに過ぎない


129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/12(金) 01:16:13 ID:Xt1frZff
>>125
悟りを開くぐらいの境地になれば対抗できるかも。

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/12(金) 01:18:34 ID:dueID5Go
ユダヤの支配力は一見知的なようで誤魔化されやすいワニが
実は単純に税金”で縛り個別化させて不安煽り
金の力でアメリカの軍事力や暗殺部隊などで
脅かして強要されておるだけワニ、単純に武力だけワニ


131 :森繁ブランショ:2008/12/12(金) 01:18:52 ID:LfK8cOUv
>>81
「非人情」と聞くとこの記事をどうしても思い出さずにいられないんだよねw
http://blog.tatsuru.com/archives/001691.php
漱石が何故かイルミによく気に入られた小説家だということも同時に。w

ユダヤはあざなえる縄の如し・・・

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/12(金) 01:27:13 ID:TTgPyFK/
ユダヤ人が賢いんじゃなくて、オレらゴイムがバカなだけ。
良い例が郵政選挙で自民党に3分の2も与えたB層。
そのせいで、郵政民営化・障害者自立支援法・給油法案
骨太2006にある財政再建という名目による母子手当削減
・生活保護費とその受給世帯削減、そして社会保障費2000億円カット。
創価公明のボスであるデーヴィド・ロックフェラー(黒い貴族の手先)が
生きてる限り日本は悪くなる一方だろう。

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/12(金) 01:40:00 ID:sHaHnn0Y
一緒に帝国と戦ったころのユダヤ人は賢かったけどな
当時の日本人ほど、今の日本人が強くないように、
今のユダヤは当時ほど頭よくないよ

ビル・ゲイツなんて、単に特許権を則っただけで、
基本的なプログラムしか出来ない愚物だしな


134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/12(金) 01:50:15 ID:BHqGUFSr
>>129
俺は悪魔に対抗しようとは思わんよw
その役目は神と選ばれし勇者の超人たちに任せた。

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/12(金) 03:57:11 ID:gAwkaDP/
>創価公明のボスであるデーヴィド・ロックフェラー(黒い貴族の手先)が


これってマジなの?
でもさあユダヤ教でも人殺しは駄目なのに、反してるよな

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/12(金) 06:08:38 ID:yXdu29YA
最古のセム語と言われるアッカド語を調べてみましたが、
シュメール語とよく似ていました。特異性あるのかって思うくらいですよ。
古代エジプト語に比べればアフロ・アジア語族の典型ではありません。
接していたのであるから当たり前と言われればそれですが、
セムをアジア人とする飛鳥昭雄の説もわかります。
シュメール語とエジプト語が広義のシリア(北と南の緩衝地帯)で混交してアッカド語がアフロ・アジア語族と化したと言えるのかもしれません。
そういえば北側に住んでいた者がエジプトと直結するわけがありません。
きっと聖書の通りエデン(今のトルコ)から下りてきたのでしょう。コーカサス諸語(コーカソイド)に似ているのも頷けますね。
むしろアムル系の方が上がってきたエジプト寄りであり、バビロニアにハムラビ(ハムの子孫)が出てきたことで証明されたのでしょうか。
ただし、今の中東にあるセム語はエジプト化(ハム化)されてしまったので原型を留めてませんね。
政治的にもエジプトの影響下にあると思えます。
やっぱりアラブ人と呼ばれる方々がアフリカ大陸からやってきたからでしょうか。
でもエジプトとメソポタミアって文明の偉大さで互角ですが、
ここまで性格が対照的って。
月と太陽、水と炎、自由体制と奴隷体制、ピラミッドとじぐらっと、一神教と多神教、楽観と悲観。
文字をとってもそうですね、エジプトとメソポタミアの字形も類似性が余り見られません(遠い中国とエジプトであると似通ってきます)。むしろヒエログリフの年代が古いとも出ています。
近代でもアラビア系とテュルク系が帝国レベルで競ってますね。

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/12(金) 08:43:16 ID:mys5vblJ
おいおいこんな香ばしい動画がニコ動にあるじゃないか!w

フリーメイソン:世界最大の秘密結社 01
http://www.nicovideo.jp/watch/sm4937991




おまけ
愛・地球博(愛知万博) 公式記録映像 〜自然の叡智〜 1
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1018460

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/12(金) 11:33:01 ID:q/7zm+y8
2ch=ニコ動=小泉似非改革清和会マンセー=親米売国=ユダヤ

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/12(金) 11:53:55 ID:CvCf5HnG
ジャップら最低だ!

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/12(金) 12:22:57 ID:TTgPyFK/
創価統一清和会オウムのボスはデーヴィド・ロックフェラー(財団のトップ)。
93歳の長寿。ロックフェラー家は長寿の家系。

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/12(金) 12:52:30 ID:YitwmxZe
>>131
漱石がイルミお気に入りだったらなぜお札から消えたんだろう。

>>133
ビル・ゲイツの伝説もプロパガンダなのか。

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/12(金) 12:54:29 ID:EECcMjrv
げー達読んで知ったかかw

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/12(金) 13:00:31 ID:IWrddkxT
リッチになる為に出会い系サイトをうまく利用してやりましょう!!

そもそも逆縁とは?
女性に【きもち】を頂いて、ご奉仕したりすることです。
これからご紹介するサイトは今女性に大人気の5k〜10kくらいのプチ逆縁が凄く流行っているサイトです。

流行っている今のうちにたくさんの気持ちを頂いてください!

http://k-en.jp/?c=mb01


144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/12(金) 13:24:34 ID:CvCf5HnG
中国やソ連では「シオン議定書」を所持していただけで死刑になった。
今も、実質そんな感じ。 
「シオン議定書」をもっているヤツはそういう勢力があることだけは心に銘記しておいたほうがいいかも試練。

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/12(金) 13:46:45 ID:NyFQnFmm
89円

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/12(金) 13:58:09 ID:n+sS0J5/
連中が思い通りに操れない首相が一人いる。

メディア総動員で罵詈雑言を浴びせかけたり
そいつの対抗勢力だけではなく出身政党まで脅して揺さぶりをかけたり
なけなしの金を使って為替攻撃を仕掛けたり
近隣諸国にある利権をはぎとってしまったり
隣国に領海を侵犯させて脅したりするが通じない、
まだ政権が変わらない。

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/12(金) 14:12:38 ID:nuH+s4mr
冷酷な外側(欧米)のメディアは、「日本にも右(保守)と左(リベラル)の
対立がある」とは見ていない。どちらも「日本国内に立てこもうろうとする、
民族防衛言論だ」と彼らは鋭く見抜いている。
私は、この稿では、もはや、現在の日本の知識人の「井の中の蛙」問題抜きでは、
日本の未来国家を論じる気がなくなってしまった。
ここまで書いたのだから、さらに追い討ちをかけるように、嫌な言葉を遠慮なく
使わせていただきくなら、それは、「私たち属国知識人が持つ特有の精神的屈折」
とでも申し上げようか。そういう隠された劣等感である。

副島隆彦「属国日本論を超えて」P27


148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/12(金) 14:13:26 ID:nuH+s4mr
今日のぼやき「722」
http://www.snsi-j.jp/boyakif/wd200601.html#1101
副島隆彦の言うことは信じられない、などど逃げ回ることができなくしてやろうと思います。すくなくとも
私たちのまわり(周囲)にまとわりついて、私たちから知識、情報の泥棒をしに来ている薄汚い連中の脳に、
大きな真実のばい菌(ウイルス、virus ヴァイラス)を注入してやろうと思います。発病まで何年かかかる
でしょうが、それでも、私たちが見舞う真実爆弾は、「現実はこのままであり、受け入れるしか仕方がない
ものだ論者」どもの脳を侵蝕してゆくでしょう。ざまあみろ、ということです。
(中略)
過去150年間の、日本の政治知識人たちの、能力の低劣と、思わせぶりの嘘八百理解と、意味不明文をあり
がたがって、それで、「自分は、これでも、日本では政治知識人だ」と思いこめた、土人のまじない師たちの
哀れな姿の問題を、何とか、継承して、表に出して、そして、「少しでも克服する」ではなくて、本当に、
大幅前進させなければならない。これは、私の決意だ。私の人生に遺された重要な、コトバ研究の分野の仕事だ。
(中略)
急いで、弟子たちに、『政治思想の本の真実読み破りと、なめらか訳の技術の伝授』をやってしまいたい。
そうすれば、以後は、私の弟子たちが、すぐれた翻訳をやって、むずかしいがしかし定評のある外国書を
日本人知識層が、嘘つきではなく、知ったかぶりではなく、いいかっこしいではない、西欧の最先端思想
を自分だけ知っている、分かっている風の、だましの思想の嘘輸入がなくなる。これを、なんとしても、
はやく実現しなければ、いけない。


149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/12(金) 14:34:08 ID:+1zyKlMf
>>131
いやー、リンク先、面白かった。マルクスとレヴィ・ストロースの話が興味深かった。

ところでマルクスはダーウィンに刊行予定中の「資本論」の中に「種の起源」への賛辞を挿入
したいと申し出たのだが、ダーウィンの返事はその「好意は辞退したい」だったらしい。

と言う事で「理性」と「理性」の同盟はならなかったのだが、二人とも現在では鍍金の剥がれっこ競争と言った
趣(おもむき)があるね。マルクス、ダーウィン、アインシュタイン。人類社会の強大な理性の岩盤だ。アインシュ
タインなんか今でも日本のアカデミズムに於る威光は健在そのものだ。おれは、この三人は、偉大な天才である
と信じるが、そのライフワークによって決定的な間違いを世界に宣布した点は共通していると思う。

進化論はまだ未完成な理論だろう。少なくも自然淘汰と突然変異だけでは説明できない、何かがあると思われる。
それは多分生物の種の集合意識の影響だろう。ダーウィンはこれを想定していない。アインシュタインは光速より
早い情報伝達が存在する実験結果の前に滅亡寸前。アラン・アスペの実験だ。マルクスは、この二人と較べ異彩を
放っている。彼の場合は、知っていて嘘を言ってるとおれは思っている。いつか、彼の全集は読了するつもりだ。
おれは神秘主義者でオカルチスト。唯物論の対極に位置する人間だ。だから、カバラの視点からフォイエルバッハ
だのマルクスだのと言った唯物論者を解明する必要があるのだ。サルトルも裸にして徹底解明しようと思っている。

「嘘をついている」と言う表現はおれがマルクスをそれだけ高く評価しているかを示しているかと言う証拠なのだ。
ダーウィンやアインシュタインとは異なり、わざと剥がれる鍍金(めっき)を装った分、彼の知性は上方修正される。

150 :149:2008/12/12(金) 14:50:07 ID:+1zyKlMf
おれの長文の前に何で添え字氏のコピペが来るの?偶然にしても悲劇的すぎるだろう。
巻き添え食ってスルーされるじゃないか。まあ、それがなくてもスルーされるか。そう
だったね。おれは文学板にもカキコしてるが昨日の晩、アクセスが一時、制御されたよ。
昨日はここで相当際どいことを書き込んだつもりだ。まあ、思い過ごしだろうけど。

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/12(金) 15:44:03 ID:o1DToBnv
マルクスは入門書読めば?
原始共産主義=エデンの園
メシア=科学

ハルマゲドン=共産主義革命

未来の共産主義=神の国エルサレム

と書き換えると、実は、ユダヤ教そのままのことを言ってる

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/12(金) 15:54:15 ID:o1DToBnv
マルクス家はラビの家系
政治圧力で表面的に改宗した

彼が同盟を組んだブントは、日本語だと義人同盟
フランク派ユダヤ教徒とロスチャイルド資本の組織だった



彼の役目は、当時台頭した科学的合理主義に
ユダヤカルトの影響を与えることだったんだろうね

マルクス要素を抜くと共産主義は矛盾や対立が消える

153 :147:2008/12/12(金) 15:55:52 ID:n+sS0J5/
>>150
俺だってションベンひっかけられたような気分だよ。

ソエジ自身も、しつこくそのコピペを続けるやつも
他人を不愉快にさせる素質には目を見張るものがあるね。

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/12(金) 15:59:35 ID:n+sS0J5/
ラビの家系ってすごいのかというと、怪しげなやつも多くてよくわからない。
在日が髭生やして結婚式場で牧師のアルバイトをやってるが、
あれと似たような連中も多いんじゃね?

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/12(金) 16:13:06 ID:+1zyKlMf
>>153
あなた>>146。意味通じてる。安心してね。

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/12(金) 16:15:12 ID:GaXdMbDu
ロックフェラー回顧録 を読んで
ttp://jp.youtube.com/watch?v=lELKN02FWf4&feature=related


orz

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/12(金) 16:20:10 ID:n+sS0J5/
>>155
ども。
とりあえずソエジの漢字2文字であぼんする設定を復活。

158 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/12/12(金) 16:53:09 ID:xvDptXX9
>>146

>連中が思い通りに操れない首相が一人いる。

最近のマスコミの異常な叩き方や支持率の改ざんを止めて本当の支持率を報道
何かおかしい・・自民内部からも叩かれる
混血銀行家ファミリーの命令で米政府は元凶の金融機関に8000億ドルも無駄な支援をしておいて
ビック3の支援を凍結した、この流れは計画通りだろうが、日本は麻生は緊急支援対策として国民に金を配り始めた、
その総額13兆円とも言われている、北海道の一部では政府が発行した地域通貨をばら撒いている
単なる選挙対策か?少し様子を見るかな。


159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/12(金) 16:58:54 ID:NxQs4Q2l
叩き方が日本語おかしいだとか某掲示板や小学生のやりとりレベルだからなwww
超絶ボンボンだから特権ありまくり守られてるから怖いもの知らずで
それに加えて危機感や現実感が皆無だから話がちっとも通じないんだろう

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/12(金) 17:08:03 ID:C3wK0ZSm
ユダヤ

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/12(金) 17:12:21 ID:YitwmxZe
べらんめえ口調がおもしろいね。

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/12(金) 17:17:58 ID:H4Lu5MDe
今日の不況にユダヤ勢力は どうかかわってるの?

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/12(金) 17:24:24 ID:NxQs4Q2l
アメロがウォーミングアップ

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/12(金) 17:31:57 ID:+1zyKlMf
ユダヤの辞書に「損」と「愛」と「豚カツ」「ロースハム」はない。
たぶん「不況」もないだろう。

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/12(金) 17:38:09 ID:o1DToBnv
ナチス=キリスト

ユダヤ=金融、マスコミ

の対決の日本版キリスト代表が、
カトリックキリシタン麻生だろ

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/12(金) 17:39:29 ID:o1DToBnv
ユダヤ語には
助ける
という言葉が少ない

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/12(金) 18:02:45 ID:o1DToBnv
>>154
マルクス家は由緒正しいラビだよ

小学校さえ出たか怪しい
カール・マルクスを独自教育できるくらいにね


マルクスは大学で歴史だけは勉強した
マルクスはエルサレムを共産主義社会と言い換えたタルムードに
歴史書をそのまま加えた

組織編成はクラウゼ・ヴィッツの盗作だしなw

ユダヤ資本に対抗したつもりで民衆が囚われる
ユダヤが用意した独裁者とはマルクス家だよ

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/12(金) 18:04:26 ID:fH6UiY3W
カール・フィーリプ・ゴットリープ・フォン・クラウゼヴィッツ(Carl Phillip Gottlieb von Clausewitz)

カールに謝っておけよ


169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/12(金) 18:17:31 ID:o1DToBnv
まあ、史的唯物論=ユダヤのゴイム操作の知恵は、
知らずに協力した学者の力もあるから、
タルムード自体より、よく出来てて読む価値はあるかな

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/12(金) 18:18:27 ID:tDBvE9lT
麻生は統一教会関係者らしいが…朝鮮総連の本部があるのが
確か北海道だろ?そして朝鮮総連はCIAに繋がっていると。
2ちゃんねるの管理人西村博之も統一教会の回し者だと。

ロックフェラーは今年の初秋頃当主がチャイナ服を着た女性達との
写真を某板に残してたが今は何してるんだろう?銀行券発行の
差し押さえに暗躍してるのか?

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/12(金) 18:32:16 ID:fH6UiY3W
>>169
とりあえず、オマエの書き込みは信用を無くしてるから、しばらく黙ってろ

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/12(金) 19:50:44 ID:PGXpX5Fc
アメリカ派(デビット・ロックフェラー)vs中国派(ロスチャイルド派+J・ロックフェラー)
なら、中国派になっていいよ。

麻生、解散しろ!

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/12(金) 20:05:00 ID:tDBvE9lT
ほーロックフェラーさん家でも色々とあるんだね、納得。

個人的にはアメリカは経済的に伸び切った感が否めないので
今後はチャイナや中東やインドに期待したいな。
というわけで早いとこ決着が着くといいね。この二人が揉め続けると
金融恐慌が長引くんでしょ?麻生頭固すぎじゃね?マジでさ。

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/12(金) 20:07:35 ID:o1DToBnv
中国はサスーン様じゃね?

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/12(金) 20:17:02 ID:yXdu29YA
ドラゴンボールのフリーザの頭の皿はユダヤからきていると聞く

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/12(金) 20:21:40 ID:yXdu29YA
ファシズムはローマ人のものというのは大嘘です
ファルケスはフェニキア系エルトリア人の伝統です。
陽気な気質のラテン人を奴隷にするための首輪のようなものでした。

177 :森繁ブランショ:2008/12/12(金) 20:29:32 ID:M/LNYK4t
いよいよ福田が胡と組んで半島を亡き者にする決意をしたとか囁かれた矢先電撃辞任したんだっけ。
wonの病状をつぶさに観察してる人ならわかるだろうけどもしかして今の状況って・・・

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/12(金) 20:43:25 ID:GipsaIqw
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/1f/96/440cdfcf5ec1770833379f4742e81cc4.jpg

ワロタ

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/12(金) 21:00:15 ID:GipsaIqw
http://www.news.janjan.jp/kokkai_watch/0604/0604011773/img/photo90831.jpg

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/12(金) 21:03:05 ID:lW77kyU/
ユダヤが攻めてくるぞー

181 :横浜らいと:2008/12/12(金) 21:42:06 ID:LH9P1wG4
      ☆ チン     マチクタビレタ〜
                        マチクタビレタ〜
       ☆ チン  〃  ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        ヽ ___\(\・∀・) < 北斗神拳まだ〜?
            \_/⊂ ⊂_ )   \_____________
          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /|
       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
       |  愛媛みかん |/


182 :横浜らいと:2008/12/12(金) 21:54:14 ID:LH9P1wG4
渡辺喜美は売国議員リストに入っているようですが
去年くらいに推進していた公務員制度改革法は
けっこうまともっぽかった気がします
なぜどういう理由でこいつはダメなんでしょうか
7月くらいにダメリカに金渡せとか言い出して福田に切られたという事件があったかもですが
それ以外で何か材料があればお願いします


183 :横浜らいと:2008/12/12(金) 22:00:50 ID:LH9P1wG4
あのー
東海アマさんところも工作員認定していい?

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/12(金) 22:30:37 ID:1wPXokqq
渡辺喜美は日米同盟だからOKっていう馬鹿
彼自身は金持ってないしそれほど汚くもないが馬鹿

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/12(金) 22:46:05 ID:qYlbmIbs
>>170
あのね。ある目的のために手を結ぶってことはどこの世界でもあるんだが。

2ちゃんで「ネトウヨは統一信者」を大々的にやっている、児童ポルノが大好きなカマヤンhttp://d.hatena.ne.jp/kamayan/でさえ児童ポルノが好きな一部の「ネトウヨ」と手を結んで児童ポルノ規制反対運動をやっている。

※この「カマヤン」は左翼過激派・中核派の解説 http://www.wdic.org/w/CUL/%E4%B8%AD%E6%A0%B8%E6%B4%BE にある(有名な安倍元総理の壺のAAを作成した)「元エロ漫画家のフリーター」のこと。

あなたの理屈なら「2ちゃんで活動中のサヨは統一信者」になるよw

186 :185:2008/12/12(金) 22:54:11 ID:qYlbmIbs
>>185の続き)
こいつ「カマヤン」たち「中核派ネットサヨ」は「統一信者のネトウヨ」とやらが中国人のアグネス・チャンを罵倒しても完全スルー。

http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/china/1221611186/
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/geino/1206436151/
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/ms/1211644693/l50
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/natsumeloj/1204787003/101-

↑すべて児童ポルノ規制に熱心な「アグネス・チャン」のスレ。しかしもはや規制推進団体の「日本ユニセフ」など児童ポルノの話ばかり。
一番上はタイトルが「反日外国人」。中国人を侮辱する「チャンコロ」と引っ掛けて「児童ポルノが好きなネトウヨたち」に「アグネス・チャンコロ」「アグネス・チョン」と罵倒されている。

・・・でもいつもならこういうスレに登場して「ネトウヨ」を罵倒するはずのサヨが完全沈黙w


187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/12(金) 23:01:33 ID:sHaHnn0Y
http://test24.spaces.live.com/blog/cns!7FD7AE467F91D0C2!381.entry
イスラエルのニートについて

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/12(金) 23:07:19 ID:sHaHnn0Y
現代ヘブライ語は何故復活したか?


これは、帰還ユダヤ人の間で共通語がないために、様々なコンフリクトが起こったため、
これを解消するために考え出されたのだと言われている

当時のイスラエルは、ユダヤに集まってくる援助金目当てで移民する
ユダヤ・ニートのために、国家自体が疲弊しており、
それにより、お互いの間での対立が深まり初めていたという。

問題の解決方法として、
1 強力な徴収人を創設
2 現代ヘブライ語を作成
の二つが考えられた。

現代ヘブライ語は分かるとして、強力な徴収人とは何なのだろう?
貧すれば鈍するというが・・・・・

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/12(金) 23:08:54 ID:/uw0wRc7
おい、ここ数ヶ月で現れた連中のレベルが低すぎるは。
統一批判はもうやめろ、統一は出先のひとつに過ぎない。

>>170
麻生は統一ではない、戦前から欧米が植民地支配のために使っていたカトリック。
統一などより何倍も強力なエージェントだ。
統一、統一というが、こいつらが統一教会のエージェント、の資料を出したことは一度もない。
陰謀論の基本は、左翼がユダヤの手先、ってこと。
アメリカは日本を左傾化するつもりだった。
だから右翼を封じるために統一教会をもぐりこませた。
愛国者が統一教会と関係あるのは当たり前なんだ。
なぜなら統一と組まないと右派は生きられなかったから。
ネトウヨのよくいう、「民主党がいるから自民は創価とくまざるをえない。」ってのは一応正論。

ようは、国民が目覚めることで反米右派が生まれる土壌をつくることだ。
アメリカからの独立を訴えた多母神さんを統一扱いする工作員は消えろ。
主張の幼稚さと、統一は別問題。
ソーゾーみたいに朝日を持ち上げるやつが我が物顔で書き込むほどレベルがおちるとはな。

ちなみに、コシミズは統一の撹乱員だと以前は言われてたよ。
統一の主張は本当は左翼なんだ。だから左翼のほうが統一にちかい。

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/12(金) 23:12:18 ID:sHaHnn0Y
右翼もユダヤの手先がいるだろ

ダビデ

これが日本の外務官僚の名前だぜ


191 :前スレ820:2008/12/12(金) 23:14:35 ID:5jpiR0/L
前スレ>>833
デビッドカードだろ。
このカードの名前の由来は書くまでもないよな。

192 :横浜らいと:2008/12/12(金) 23:17:41 ID:LH9P1wG4
>191よく見てますね正解ですよー
>184バカなだけなのかなあこうの親子とかみたいに根っこまでやられて無いてことですか

それにしても 北斗神拳まだ〜?

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/12(金) 23:17:49 ID:/uw0wRc7
統一に打撃を与えるには、統一=CIAを批判しつつ、左翼がアメリカの手先であることを説明すること。
アメリカが敵と別れば統一批判になる。

コシミズみたいに根拠のない統一批判のせいで、「統一非難は左翼工作員」ってのが常識になってしまった。
ソーゾーのような根拠ない陰謀論は馬鹿にされてひかれるだけ。
すこしまえまでネトウヨだったやつがどうして国際情勢を語れるのか。

それと、海外の陰謀論では歴史や思想、宗教が大事になる。
歴史ってのは政治や法律の基本になってる。歴史を語るなってやつは法律や政治批判をする資格はない。
これは法学部などであればわかる。
ソーゾーが引用してる反ロス同盟の引用元のサイトはみんなこういった話をしている。
英語がよめない馬鹿だからこういうことを言うんだろう。

国籍法とか、中韓問題などを語るには歴史がだいじだ。
これは社会科学が歴史をもとに作られているからだ。
海外でこういった捏造歴史をもとにした虚構仮説が作られ、日本には結果だけ伝えられる。

ソエジマはレベルが低すぎるが、ここら辺は知らないとだめ。


194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/12(金) 23:21:41 ID:sHaHnn0Y
それより、ユダヤニートについて語ろうよ

大分前からNWOとか言い出したり、モサドが大活躍始める前辺りから、
イスラエルの援助金目当てで増え始めたイスラエルのお荷物ユダヤニート
=世界ユダヤ人のお荷物



195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/12(金) 23:36:10 ID:YitwmxZe
>>185
話がややこしすぎて理解できないw

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/12(金) 23:45:32 ID:ypHexn0R
民主党 2008/12/11
http://www.dpj.or.jp/news/?num=14733
鳩山幹事長は、岩國哲人国際局長の司会のもとで挨拶に立ち、
歓迎の意を表した上で、「民主党として日韓関係を重視している」と表明。
意見交換で「衆議院総選挙で大勝するという報道があるが、選挙について
自信を持っているか」との問いに鳩山幹事長は、「自信はありますし、
民主党としてはここまで政権に対する不信感が高まっているとき、
政権交代は使命だと思っている」と強調し、「韓国からご協力を」と求めた。


★民団、民主・公明支援へ 次期衆院選 選挙権付与めざす
(asahi.com 2008年12月12日9時0分)
http://www.asahi.com/politics/update/1211/TKY200812110336.html
在日本大韓民国民団(民団)が次期衆院選で、永住外国人選挙権付与に
賛同する民主、公明両党候補を支援することになった。民団は衆院選を
選挙権付与の「天王山」と位置づけており、選挙戦に一定の影響を
与えそうだ。

民主党の小沢代表は11日、東京都内であった民団中央本部の会合に
出席して連携を確認。「我々が多数を形成すれば、日韓の残された懸案を
着実に処理します。ご理解いただき大変ありがたい」と謝意を伝えた。
小沢氏は2月、韓国で就任直前の李明博(イ・ミョンバク)大統領と会談し
選挙権付与への積極姿勢を表明。党の諮問委員会も「付与すべきだ」
とする答申を出した。民団側はこうした経緯をふまえ、鄭進団長らが9月、
民主党本部に小沢氏を訪ねて支援の意向を伝えていた。

民団は在日韓国人ら約50万人で構成。民主党側は、日本国籍を取得
した人を含めた有権者への呼びかけなど、「かつてない規模の支援が
見込まれる」(小沢氏側近議員)と期待している。

民団の支援は賛成派候補を集中的に後押しすることで膠着状態を打破
する狙いがあり、将来の「民公連携」の誘い水になる可能性もありそうだ。

197 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/12/12(金) 23:46:14 ID:RJtUDBqu
>>193

ちゃっかり俺のレッテル貼りするなw「根拠が無い」とか言って誤魔化すなw
散々説明して君達が答えられず逃げ出しといて何を言うんだ?
お前コテハン付けろそして俺と議論しろ
議論しないのなら君達が逃げ出したネタをおさらいの為に書き込んで行くよ?

>歴史ってのは政治や法律の基本になってる。歴史を語るなってやつは法律や政治批判をする資格はない。
>これは法学部などであればわかる。

歴史は大事だ俺も参考にしている、だけど君達は答えを言わない議論しているフリをしているだけ
そして答えのない歴史と言う迷路に引き釣り込む、君達が答えを言えば俺は何も言わない
君のその博識で歴史を元に彼等の「力の源泉」と「黒幕誰では何所にいるのか」を説明せよ。


198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/12(金) 23:50:49 ID:sHaHnn0Y
何故、既に大金持ちのユダヤが無茶してまで大金必要なのかの理由=歴史は語らないんだ?

国土防衛のための軍費
これもあるが、もう一つ大きな理由である日本など比較にならないほどの数と
日本など比較にならないほどの費用を要する

ユダヤ人ニート

の問題。
これを語れよ
現代ヘブライ語を創設したり、モサドに援助金の強引な徴収させたりしてる理由なんだからなー


199 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/12/12(金) 23:52:37 ID:RJtUDBqu
>>193

>ソエジマはレベルが低すぎるが、ここら辺は知らないとだめ

お前が副島を叩くから何か興味が出てきたじゃないかw
副島は銀行券にはあまり触れなしロックロス茶対立論を信じてる馬鹿だが
何か君達に都合の悪い事を書いたようだなwそれとも副島をコントロール出来ないのか?
何か気性荒らそうな人物みたいだから一匹狼なのかな?w
ここまで副島を批判する理由は何かある・・・答をくれてありがとうw

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/12(金) 23:54:59 ID:ypHexn0R
国際金融資本が何故韓国を尖兵に使って文化的・政治的に日本を
乗っ取ろうとしているか、という点については、現在の石油ドル体制・
国際金融資本の私有銀行であるFRBを中心とするシステムが限界を
迎えており、国際金融資本が米国の次の寄生先として日本を狙って
いるからではないかと考える。

日本を新たな寄生先にして支配するためには政治・経済・文化などの
幅広い分野で日本を乗っ取る必要があり、その尖兵として一部在日
韓国人や韓国支配階層や韓国の財閥系企業などが活動している
のではないだろうか。

国際金融資本による日本政治乗っ取りの中心は、在日韓国人二世
とも言われる池田大作が支配する創価学会=公明党ではないかと
私は想像している。

そして、国際金融資本による「小選挙区制を導入せよ」との脅迫は、
小選挙区制において小政党である公明党が二大政党の間でキャス
チングボートとして巨大な影響力を持ち、事実上日本政治を支配する
ことを目的としたものだったのではないかと考える。

それに対する日本支配階層の対抗手段が、マスコミの扇動によって
津波のように自民党と野党第一党の間を揺れ動く「無党派層」を作りだし、
それを公明党に代わるキャスチングボートに仕立て上げる戦略では
なかったかと想像している。

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/12(金) 23:55:22 ID:sHaHnn0Y
http://list.jca.apc.org/public/aml/2007-July/014305.html
生きるために偽ユダヤ人となった少年


202 :横浜らいと:2008/12/13(土) 00:00:24 ID:5GzIreCT
>199
副島さんの近著の恐慌前夜は5万部以上売れてる
あと最近出した本でゴールドの現物を買えと強く主張
これがバンカーにとってはかなり都合が悪いんでしょうなー

そういや温暖化詐欺の本も出していた気がする
アポロの月面着陸疑惑も数年前に本にしていたな
あれは完全に外したと思っていたが
どうやら太陽風をガードする技術が昔は存在しなかったようで
これがマジなら副島さんはダメダメ陰謀家から一気にネ申に昇進



203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/13(土) 00:10:07 ID:av5q82U4
ユダヤ人のニート問題

日本人ニートを叩くネタじゃなく真面目な問題

204 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/12/13(土) 00:19:08 ID:AbDLD42V
>>202

>最近出した本でゴールドの現物を買えと強く主張
>そういや温暖化詐欺の本も出していた気がする
>アポロの月面着陸疑惑も数年前に本にしていたな

やはり面白い事を言ってるなw痛い所を付いてるなwww
そりゃ叩かれるワナ銀行券について触れないが
リチャと副島は彼等にとっては都合が悪い事を言ってるようだな
これで銀行券に付いて本を書けば、この掲示板では叩かれ続ける事になるだろうww

>どうやら太陽風をガードする技術が昔は存在しなかったようで

無いよw当時は衛星軌道上までしか行けなかった、現実に起きた事はスプートニックまで
簡単に言えば米ソ冷戦→アポロ計画は核兵器開発の為の演出です
人工衛星衛星=ミサイル誘導衛星 ロケット=(弾道)ミサイル 原子力発電所=核施設
同じ物なのに言い方変えるだけであら不思議兵器になりました
その昔、ナチスは新兵器の事を「ロケット」と言った現在の「ミサイル」と言われる兵器の事です
人や衛星を乗せればロケットと言い、核弾頭を乗せればミサイルと言う、運ぶ物は変わらないw





205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/13(土) 01:19:22 ID:sRvVB2Lp
添え字氏は太田氏に謝罪すべきだろう。それが基本だ。
おれは添え字の師匠の小室直樹氏は評価してるよ。師匠
に比べると小粒だわ。おれは立ち読みしかしないが
添え字氏の本を買うぐらいなら中丸薫女史の著作を買います。
とんでもだが”準参考資料”にはなる。おれはねサイマル出版会
とか三一書房とかいった胡散臭い出版社の本をわざと買って
調べる癖がある。これは結構、参考になる。三一ってのは半島
丸出しの社名だ。それにしてもって何?胡散臭さ第一位
だろ。1998年に廃業してるんだが・・・・・・

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/13(土) 01:25:04 ID:sRvVB2Lp
>>205
下から2行目
>それにしてもって何
とあるが、正しくは「それにしてもサイマル出版って何」です。
「サイマル出版」というワードが欠落しているので意味不明の
センテンスになっています。ググる為に抽出し戻し忘れました。

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/13(土) 03:29:29 ID:cWUCDZ55
                  /\ 江戸時代は日本は世界有数の
                /  ⌒ \  金の産地だったユダ
              /  <◎>  \  われらが金を独占支配するために
            /            \  どうしても邪魔な国だったユダ
             ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  だから、革命をおこさせたユダ
            ___________  ゴイムに金は持たせないユダ
          //TTTTTTTTTTTTTTTTTT\  紙切れもらって喜んでいろユダ
        /:::::/TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT\
      /:::::::::/TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT\
    /:::::::::::::/TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT\
  /:::::::::::::::::/TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT\
/____/_____________________\

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/13(土) 04:26:16 ID:dTpp/fgY
>>156
馬鹿というかマジ基地だな

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/13(土) 04:49:54 ID:dTpp/fgY
毎日新聞の<◎>
http://www.123pt.com/9e11fe1b%5B1%5D.jpg
http://maps.nifty.com/cms_image/img_index/map/spot/05/080110845905/mainitisinnbunn.jpg
http://www.notredame-e.ed.jp/images/content/1843/mainichititle.jpg
http://xn--urs05qpvdu68a.com/

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/13(土) 05:10:28 ID:dTpp/fgY
創価学会:来年の活動方針決める
創価学会は12日、来年の活動方針と平和・文化・教育運動の大綱を決めた。
活動方針は「創立80周年(2010年11月18日)へ『青年・勝利の年』」
をテーマに掲げ、青年部の成長や地域社会への貢献に努める。核廃絶や平和構築
の取り組みを強化し、広島と長崎の女性被爆者8人の証言を収録した日本語や英
語など5カ国語のDVDを制作する。小中高生でつくる未来部と青年部を中心に
各地で「戦争体験・被爆体験を聞く会」も開く。

毎日新聞 2008年12月12日 19時25分
http://mainichi.jp/select/wadai/news/20081213k0000m040040000c.html

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/13(土) 05:22:14 ID:sRvVB2Lp
毎日聖教新聞のロゴは目玉親父か。>>209-210 乙

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/13(土) 06:25:10 ID:DXj7Cv7z
ダイソーや愛知万博や毎日やフジテレビなど
目玉ばっかりで驚いている初心者です。
目玉関連の情報があれば、もっと知りたいです。

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/13(土) 06:53:54 ID:dTpp/fgY
無自重でお送りする創価学会(SGI)の学会歌集です。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1738098

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/13(土) 07:36:10 ID:sRvVB2Lp
ネットカフェからカキコれ〜す
PHPのVoice 1月号を斜め読み中。
執筆者を紹介するね
伊藤元重、アレックス・カー、茂木健一郎、猪瀬秀明、武者陵司、安藤忠雄、
南部靖之、関岡英之、北野幸伯・・・数名省略・・・大前研一、中西輝政、
渡辺喜美、谷沢永一、・・・数名省略・・・竹中平蔵、北康利、堀紘一、etc.

大前研一は相変わらずだね。道州制を導入せよだってさ。相続税を臨時に単年度
だけ撤廃せよとも言ってる。おれは相続税の緩和自体は賛成なんだが、大前が言う
と実に胡散臭い(うさんくさい)。いい事言ってる執筆者も大勢いるんだが、竹中や
大前と同じ雑誌で名を連ねることに抵抗ないんかな。「席を同じくするを潔しとせず」
と言う啖呵(たんか)切れる見識と度胸のある言論人はいないのかねえ。

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/13(土) 07:58:59 ID:NzFnKI/9
ロスチャの本で書いてあった信用創造の利子について理解ができないんだが
普通、銀行は利子を取ることで利益を出し、その利益から様々な経費が支払われ、税金も支払われるから
当然それらは、その経済圏の中で使われる
だとしたら、利子分だけを刷らないことで、市中の金詰りを起こして、国に借金を永遠に負わせるってのは
理屈として矛盾しないか?

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/13(土) 09:13:04 ID:sRvVB2Lp
>>215

その本の書名を教えて下さい。

おれは”利子”と言うのは非常に重要なファクターだと思う。それと国家はモラトリアムを
発動できる。内国債は踏み倒すことが出来る。借金は自国民が債権主だと怖くない。踏み倒し
を防ぐには政治家を支配下に置いておく必要がある。それはコネクションの構築すると言う事
なんだが、その最大のツールがマソン結社なんだ。で、マソン結社への吸引力はゴイムのイン
テリの思想潮流の最先端トレンドがそこにあったと言う訳じゃね。ゴイムのインテリの最先端の
トレンドって18世紀後半ではそれは啓蒙主義、合理主義だった。”利子”と言うのはそうした
政治権力のマソンを通じた横領とは別に蓄積されていく通貨制度の真の病巣なんだとおれは思う。

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/13(土) 09:37:13 ID:NzFnKI/9
>>216
金融のしくみは全部ロスチャイルドが作った
とか
Money As Debt(youtube)
とかですけど
あなたのお話は難しくて何だかよく理解できません

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/13(土) 10:00:30 ID:DXj7Cv7z
目玉マニアの方、ガイシュツでもいいので情報ください。
よろしくお願いします。
当方、いまだに携帯しかもっていない情報弱者です。

219 :横浜らいと:2008/12/13(土) 10:05:53 ID:5GzIreCT
>215
>普通、銀行は利子を取ることで利益を出し

この部分が間違いです
まず銀行券が存在しない村をつくって下さい
机の上に人形を5個くらい並べて、物々交換の自給自足してる村のつもりになってください
次にその村に、鉱物でできたコイン(=利子無し通貨)を平等に配ってください

それができたら次に、債券について考えてください
債券とは一体何ですか 説明できますか
債券がわかったら、国債と引き換えに銀行券を印刷して配ることについて考えてみてください
また、そのとき国債に利子がつき、銀行券には利子がつかないケースを考えてください

ロス茶本と同じ出版社の闇の世界金融の超不都合な真実も読みましょう


220 :横浜らいと:2008/12/13(土) 10:07:55 ID:5GzIreCT
>212
そういった目玉の話はこのスレだと常識です日本は目玉に占領されてます
ダメリカも目玉に占領されてます1ドル札にはピラミッドと目玉がありますね
おっと、日本の銀行券である野口にも目玉がありますね
富士山を裏側から透かしてみて下さい ピラミッドと目玉がでてきましたね


221 :横浜らいと:2008/12/13(土) 10:12:24 ID:5GzIreCT
>218
情報弱者は飢えて敗北する未来が待っています
すぐにパソコンとネット環境を揃えましょう
パソコンは中古で3万円で買えますねネット環境は有線も無線もだいたい月額5000円で十分ですね
のーぱそ+モバイルならどこでもネットできますね
携帯の基本料金幾らですかそれが払えるならパソは買えるはずです

>214
大前がそう書くということは必ず何か裏があるです
よって相続税を日本は死守しなければいけいんだなとわかります
>207
ゴールドだけなのかなあ シルバーは?



222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/13(土) 10:37:27 ID:dTpp/fgY
>>218
今はUMPC(ネットブック)が3万円台で買えるので量販店に行ってみれば?
イーモバイルとの契約がセットで数百円ってのもあるから。
ケイタイだけじゃ駄目だねパソコン買わなきゃ。
http://www.biccamera.com/bicbic/jsp/w/catalog/detail.jsp?JAN_CODE=0884840310082
http://www.biccamera.com/bicbic/jsp/w/service/emobile/douji_mp.jsp

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/13(土) 10:50:45 ID:5PBz+qa/
常識的な人なら借金しまくったら返せなくなることくらいわかっているから
そんなにこの仕組みが有効ではないように思えるが、
主要取引先は不況や経済政策を失敗したとき赤字国債を平気で発行しまくる
各国政府そのものだ、だからこの不況でも政府は倒産しないが際限なく借金が増える。

即刻返せと言わないからいいものを、もし中央銀行のさらに親玉の親玉が
返せと言ってきたら、戦争や革命ではなく差し押さえにより政府転覆するな

224 :170:2008/12/13(土) 10:50:49 ID:bLbjnr/c
>>189
同じキリスト教でもカトリックの方なのか。

日本だと統一教会=朝鮮総連=CIAとコネクションがあるのは
熊本は岩下兄弟グループがその一つとの事だがその現当主は
宇多田ヒカルと結婚していた紀里谷和明という映像作家、しかし
当人は宇多田の影武者と結婚生活を送っていたとの事だ。
ユダヤというか日本に寄生する在日の親玉が岩下一族と言われて
いるがね、私は宇多田の父親に目をつけられて精神障害を患う事に
なった。今年二度目の入退院を経て2ちゃんねるに書き込んでいたら
地元にカトリックと朝鮮総連の奴らがやってきたよ。
酷い奴になると自転車で交差点を渡ろうとする私を車で撥ねようと
する始末、それでなくとも実家と隣家を挟んだところにある
生活道路へ何度も何度も不審な車を寄越したりね。
思い起こせば一生の大半を見ず知らずの第三者につけ狙われていた
んだが…麻生からはまだまだ金をむしり取ってやれそうで嬉しい、
独り言すまんね。

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/13(土) 11:01:20 ID:1E9Rsspg
宇多田って若いのに婦人病になって奴でしょ。


226 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/12/13(土) 11:12:19 ID:C4gYMShQ
>>215>>217

簡単ですよ、決済手段の帳簿上の数字の銀行券は銀行によってのみ作り出される
その創り方に問題がある全て借金としてのみ創られるのです、ですから市中の
銀行券は全て誰かの借金なのです
銀行は元金しか発行しません利子分が足らないのです、1000万借りて10ヶ月返す約束をする
そこ借りた1000万は市中に流れる、借り手は市中から銀行券をかき集め銀行に返済しなければなりません
市中には1000万しかありません1100万返す事は出来ません
これを防ぐ方法は9ヶ月後までに誰かが新規にローンを組み市中に銀行券を流さないと破産する仕組みです

政府が銀行券を手に入れる方法も同じ国債を発行し国債の支払額より少ない銀行券を手に入れる
「国債支払額>手に入る銀行券」←こうなる、しかし国債の支払いは国民から税金として集めた
銀行券で支払う・・銀行券が足りないのです、銀行券が足りないので政府はまた国債を発行する事になる

この二つの為に国債と借金の利息が膨大になり税金は増え続け賃金は減り
銀行券が溢れインフレになり破産する。
銀行と言うのは単なる寄生虫でしかないのです。

>>223

>主要取引先は不況や経済政策を失敗したとき赤字国債を平気で発行しまくる
>各国政府そのものだ、だからこの不況でも政府は倒産しないが際限なく借金が増える。

政府の責任にするなシステム自体がそうなるように出来てるんだよ
少し考えろよ中銀は何所から銀行券を持ってきたと思う?数字を書いてるだけだろう?
しかし、その数字が政府や国民に重く圧し掛かる



227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/13(土) 11:17:24 ID:NzFnKI/9
>>219
早速注文しました

よく考えてみると確かに借金は増えていきますね
銀行家の一人儲けです


228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/13(土) 11:35:38 ID:+N7380xl
>>212
仏像やヒンズー関連なら目玉ならいくらでも見れる。
神道系ならばう艮の金神。
目玉の起源は欧州での王政キリスト教抑圧下の抵抗勢力なのだろう。

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/13(土) 12:10:00 ID:bLbjnr/c
>>225
だがそれも実の父親による近親相姦での性行為依存性のためという
噂がある。本人が性的にだらしないだけなのかもしれないけどね。

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/13(土) 12:17:02 ID:sRvVB2Lp
最近のスレの流れは、産業革命の時にブルジョア工場主の生産財(工場の機械の事)を
破壊しようとした労働者の戦術を見ているようです。陰謀論者が大衆と同じ視点に
なって啓蒙に専念するなんて感動的ですが、おい、大丈夫か?と問いたくなりますね。

このスレの年配の1960や1968の闘争を知悉している人に問います。こんなので
いいの?これが闘争?啓蒙が。換骨奪胎はかつて敵がやった手法ですがおれたちだって
やれるはず。カエサルは敵であるポンペイウスの残党を指して将のない兵ちと呼び、
撃つのは容易いと部下たちに檄を飛ばしたとか。工場の機械に原因を求める大衆的手法を
あなた方は肯定されるのですか?あなた方の沈黙がおれには分かりません。将のない兵を
啓蒙で増やしても仕方ないでしょう。大切なのは革命のコアの人材をスカウトする事なの
では?

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/13(土) 12:38:37 ID:/7YLFv0+

君きみ、
啓蒙とは人々に正しい知識を与え、合理的な考え方をするように教え導くこと。
ですよ。
君は洗脳と啓蒙の区別も付けられないのかね。
少し頭をオーバーホールに出したら。

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/13(土) 12:42:38 ID:kWdDUxKg
しかし、頭の悪そうな改行だ。

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/13(土) 12:46:27 ID:DXj7Cv7z
自衛隊と公安に目覚めていただきたいです。

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/13(土) 13:00:05 ID:sRvVB2Lp
「公安」っていつかその組織名を譲り受け、(奪取し、でもいいですが)中身を
大改造して本物の「公安」を造りたいものです。

自衛隊は今のままでは危険かな。佐官以上の階級に味方が20人はほしい。

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/13(土) 13:21:32 ID:bLbjnr/c
公安ね、正当防衛を取ったら逆にとっ捕まるだなんて日本くらいなんだろ?
そこら辺をまずどうにかせんとあかんよ。

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/13(土) 13:31:11 ID:av5q82U4
ラビ・マルクス家
の阿呆さを理解してて
日ユ同祖論
にはまってなくて
ユダヤニート
で財政破綻してるユダヤを過大評価してない


人なら誰がトップでもいいです

237 :横浜らいと:2008/12/13(土) 13:49:24 ID:5GzIreCT
総選挙まであまり時間が無いです   VIPPERや鬼女やニートにできるのは
バンカーのいいなりになってる議員を落とすことと 食料や貴金属に裏付けられた
自治体紙幣、政府紙幣、労働証明書の発行を各議会に要求することです 議員のリストアップと行動を急ぎましょう

2chらは全てただの一匹狼です 独立してバラバラに動き、組織や仲間ではありません 2chのスレッドはネタと自作自演と工作カキコで埋まっています
スタンドアローンな個々人が、たまたま集団として行動するように見えるときもあるでしょうがそれは単なる偶然です
善や悪、敵や味方はありません 少数のエリートが愚かな大衆を率いるのでもありません
ただ誰もが口に出さないけれど気づいているのです
国債と引き換えに利子付の銀行券を発行するのは愚かなことだと

一匹狼↓↓↓
「地獄への道は、私たちの無垢で軽率な善意と税金で敷き詰められている。」
(副島隆彦  ベストセラー作家・常葉学園大学特任教授)
「這ってでも選挙に行き、国賊を落選させよう!」
(リチャード・コシミズ  ネットジャーナリスト)
「政治において闘争することをないがしろにして、「最高を望む」のは全く愚かなことです。」
(ロン・ポール 米国共和党下院議員 大統領候補者)
「日本のみなさんが人類の連帯の名の下に、日本のためだけではなく世界のために憲法9条を宝として守ることが大変重要なのです。」
(デニス・クシニッチ 米国民主党下院議員 大統領候補者)
「アジア人が欧米人を指導しなくてはならない」
(ベンジャミン・フルフォード  フリージャーナリスト)
「お父さんは、アメリカ合衆国ジャパン州で生まれました。僕は、中華人民共和国小日本省で生まれました」
(北野幸伯 − ロシア政治経済ジャーナル主宰)
「軍事力の最高の運用法は、敵の策謀を未然に打ち破ることである。」
(孫子)
「彼等が最も恐れる事は「大衆に知恵が付く事」「大衆に知られる事」です」
(ソーゾー君)
「私たちがお金と読んでいるもの、それはただの銀行券です」
(横浜らいと)
「5000万円あれば、いまより大型の実験装置が作れる」
(荒田吉明 大阪大学名誉教授 − 固体核融合技術の第一人者)
↑↑↑

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/13(土) 13:50:59 ID:m1z3C8uJ
啓蒙、光を与える〜イルミナティ〜イルミネーション〜光〜Light

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/13(土) 13:53:15 ID:sRvVB2Lp
アシモフの「ファウンデーションとミュール」って言う作品の中のエブリング・ミスと言う登場人物のセリフが
気に入ってる。うろ覚えだが。

エブリング・ミス「(第二ファウンデーションを指して)こちらの方が重要なのだ。ミュールはまだ勝っておらぬ」
で、その何日か後、ベイタ・ダレルに口封じの為、殺される訳だが、おれが言いたいのは、1960や1968の
闘争を闘った人が、日本の第2ファウンデーションの役割をすれば、ミュール(ユダヤ)はまだ、勝っていない訳だよ。

ただし、物語の第二ファウンデーションはその為に造られた組織だから明白な自覚と準備があった。秘匿性、
隠蔽性も完璧だった。しかし、1960、1968の闘士だった人たちはそう言う自覚ないだろうし、おれの
ような視点で考えた事もないだろうから、心の準備もない。むしろ、挫折感すら引きずっていて、人生上の
トラウマになっているかもしれん。しかし、自分たちが何をやれるかを考えれば、陰謀に対抗するのは、
その陰謀と同じ質、同じ量の陰謀でなければならず、それは、そう言う組織でなければならない。それは誰の
役目か?誰しかいないか。と言う事なんだ。おれは当時、幼稚園にすら行ってなかったから経緯は知らない。
生まれてはいたが記憶のかなたの出来事だ。ま、アシモフを読んでいない人には何の事か分からんだろう。
スルーして下さい。

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/13(土) 14:12:00 ID:av5q82U4
>>237
ユダヤは白人だけじゃない
むしろ、黄色や黒色のユダヤに気をつけてください
サスーンなどはアジア人と同化してます

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/13(土) 14:15:29 ID:av5q82U4
アメリカユダヤに真っ先に融資した三菱銀行、上海銀行は、ユダヤが作りました

242 :森繁ブランショ:2008/12/13(土) 14:56:18 ID:Krk4teke
これ有名?
191 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2008/12/08(月) 16:41:16 ID:jHOxol2d0
愛読書の聖書を持って戦地に赴いた中曽根の正体はここにある。
     ↓
中曽根大先生をたたえるスレ
http://money.2ch.net/seiji/kako/996/996567114.html

91 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 01/11/30 21:48
>72
ヤスの母親はキリシタンで、幼少の頃、オルガンを弾きながら賛美歌を歌っていた。
ヤスは歌わされていたはずだ。ヤスは以前ある雑誌で、「折に触れて聖書を読んでいる」
と告白した上で「神の恩寵を感じる」と語った。愛読書が「パンセ」である事も、
キリシタン説を裏付けている。


『週刊新潮』2006年6月21日号
私が薦める「人生の1冊」
中曽根康弘・東国原英夫・俵万智・中村紘子・石原慎太郎…他
http://www.shinchosha.co.jp/shukanshincho/

馬鹿曽根は、戦地に赴く際、『茶味』奥田正造(著)と『聖書』とシューベルトのLPを
持って行ったと話している。
馬鹿曽根の母親はお風呂で馬鹿曽根に賛美歌を教えていたそうだ。
ただし、馬鹿曽根は「私はクリスチャンではないが」と断っている。
しかし、以前、ある雑誌(月刊誌『THE21』だったかな?)で、『聖書』について、
「神の恩寵を感じる」とまで言ったんだから、もう言い逃れはできないだろ。
そろそろ信仰を告白しろよ。

中曽根康弘
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1182339136/
http://mimizun.com/search/perl/dattohtml.pl?http://mimizun.com/log/2ch/seiji/namidame.2ch.net/seiji/kako/1182/11823/1182339136.dat

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/13(土) 15:24:36 ID:sRvVB2Lp
>>242
海軍主計って制度はブレーントラストの卵を保護する国策上の制度だからね。
旧制静岡高等学校から東大に進学した中曽根は当然、国家の保護対象になるね。
おれが知ってるのは瀬島龍三が中曽根と旧知であり、日米開戦の内部事情を瀬島
の口から中曽根は聞き知っていると言うことぐらいかな。瀬島の「参謀の昭和史」
を読んだが、勿論そんなことは一言も書かれていない。これは瀬島が日下公人に
言って日下がそれを小室直樹に対談で語ってるのを読んだのだ。て、言うカキコ
はおれは何スレか前のこのスレにもっと詳しく書いたっけ。

彼は不沈空母発言をしたが、それは西側首脳から大絶賛だったね。本来ならリクルート
で致命的なはずだったが手下の藤波がすべての避雷針になった。検察の恣意性がここでも
確認できる。彼はロッキード、ダグラス・グラマン、リクルート、それらすべてに関与が
噂される三冠王だがついに検察の標的になる事はなかった。おそるべき護符を所有する
政治家だ。

244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/13(土) 15:47:14 ID:kEILalak
>>242
シューベルトの子守唄♪「ね〜むれ〜、ね〜むれ〜、はーはーのーむーねーに」

やさしいおかあさんだったんだろうな。

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/13(土) 16:43:06 ID:lgoEeNhX
マスコミに寵愛されているのは大体ユダヤ。
マスコミだけがユダヤだと思うのは甘い。
銀行もユダヤ。

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/13(土) 17:01:15 ID:pUSij3bR
test

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/13(土) 17:10:50 ID:XRHxV+Dn
ロスチャとかが人工的に飢餓を作り出すとしても
自給率ほぼ100%の飲料水は大丈夫だよな?
水はダムからくる。ダムは化石燃料や肥料や核燃料とかとは無関係だ。連中でも止められないはずだ。
気象兵器つかって水不足状態作り出す?局所的には可能だろうけど、世界規模じゃむりだろ?
食料は備蓄してあるけど水はさすがに・・

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/13(土) 17:15:01 ID:pUSij3bR
本当にすごい・・・

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/13(土) 17:21:27 ID:bLbjnr/c
ダムで水は確保出来るだろうが北京オリンピック開幕時のように
局地的な水害を人為的にあちこちで起こされたらそれも命取りに
なる可能性は考えられないか?
あと奴らは地震を人工的に起こす事も可能なんだろ?でっかい
プレートに列島を囲まれてる日本は簡単に崩壊するぞ。

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/13(土) 17:24:37 ID:pUSij3bR
今まで全然分かってなかった・・・

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/13(土) 17:28:37 ID:kEILalak
これまでは地球は宇宙唯一の水の惑星ということになっていたが
最近、月や火星などでも水の痕跡が見つかったとか。

252 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/13(土) 18:04:12 ID:bLbjnr/c
パナウェーブとかいう白装束の電磁波反対団体のウェブサイトに
飛んでみろ、人間の姿形をした金星人の写真が見られるぞ。

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/13(土) 18:30:53 ID:kEILalak
たぶん地球人が金星人に扮しているんだろうと思うがw

254 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/12/13(土) 18:39:00 ID:XiWDrdMP
>>245

マスコミを支配する力の源泉が銀行だけに与えられたペテン信用創造です
マスコミは広告料で成り立っている情報誘導機関です、広告料は銀行券で支払われます
「中央銀行制度による通貨支配」→「ペテンで搾取した資金でマスコミ、教育支配」→「政府支配」
この様に勢力を拡大しました、銀行家が発行権を獲得したからマスコミを支配し国家をも支配してしまいようになった

目玉銀行提供の報道番組など信用できないのです、もっと深く考えれば企業も銀行に頼っている
銀行支配=通貨支配は全てを支配する事が出来るのです、最近の一斉リストラの指示を出しているのは
銀行家、ビック3に対し支援する法案が決まったがこの内容に「業務改善」が組み込まれている
「業務改善」=「リストラ」と言う事です、現在トヨタ等の自動車メーカーの車が売れないのは
大半のアメリカ人に収入無いからです、首を切られた人の消費活動がしたくても出来ないからです
意図的に事が起こされている、起こしているのは「混血銀行家ファミリー」




255 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/13(土) 18:43:39 ID:sRvVB2Lp
カースン・ネイピアって名前だよ、火星人ならジョン・カーターだわ。
で、地底人ならデイビット・イネスに違いない。タルス・タルカスって
言う緑色人種の皇帝もいるはずだ。

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/13(土) 18:54:21 ID:m1z3C8uJ
かごめかごめ
かごのなかの
とりはいつい
つでやるよあ
けのばんにつ
るとかめがす

べたうしろの
しうめんだれ

かかとつける、めのいあつ、めかいやのる、かごはるにす
ごめかご・とかめが、ばでりのなつよん

(日本に)踵をつけ目の威圧をして(偽)メサイヤが乗り、(収穫前から)籠を
春にはすでに準備をし、米籠を咎めば伴天連の夏(天下)よ。

エ○の後ろについてる正面(黒幕)誰

伴天連の天下に囲まれた"はるいや"を"すかるめ"が取り囲む
はるいや〜ハレルヤ(主を褒め称えよ)、すかるめ〜スカル目
主従関係を伴天連と悪魔の目が監視する


(六角の)籠目に囲まれた籠の中の鳥はいつ、いつ出れるのか。
夜明けとも晩ともいえなくて、鶴と亀(長寿の象徴)がひっくり返った時
謎が解け夜が明け鳥は飛び立つだろう。

257 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/12/13(土) 18:57:20 ID:XiWDrdMP
銀行制度のペテンや利子の弊害が難しいと言う人がいる様なので簡単に説明しましょう

国や大衆の銀行券の手に入れ方は2つ

1】銀行に行きローン(借金する)を組む、この時借りた額面分と対等な担保を銀行に取られる
返せなければ担保は銀行の物になる、銀行が貸し出す帳簿上の数字はローンを組む人が現れれば
創る事が出来る単なる数字で銀行は一切リスクは無い、しかも元金+利子が丸まる利益になる。

2】政府が国債を発行し市銀や個人投資家に売って銀行券を手に入れる
市銀や個人投資家が中銀に国債を売ればその額面額分を政府は借りる事が出切る

@もAも手に入る帳簿上の数字や世に出た銀行券の総量より銀行家に対する支払いの方が
多くなるようになっているのです
@の場合は銀行は元金しか発行しないので利子分が絶対足らなくなります
Aの場合は国債を売って手に入れた銀行券より国債の総支払額の方が多い為
銀行券が足らなくなります

足らなくなる前に新規のローンを組む国債を発行する事で資金は枯渇す無くてはすみますが
借金と国債の利息は膨大になります、「ローンを組む、国債を発行する」=「経済成長」です
成り立つ訳が無い、「資金供給を増やしたから銀行券が足らなくなると言う事は起きない」と
馬鹿な事を言う奴がいるが、それは資金が循環していない自転車商業でしかな事を隠す出鱈目
資金の流れは「銀行→国家・大衆→銀行」←必ずこの様になり全て彼等のポケットに入る
彼等が資金を流す量をコントロールする事で経済国家を支配コントロールしているのです。



258 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/12/13(土) 19:06:37 ID:XiWDrdMP
>>257

銀行券が足らないと言う意味は銀行家のポケットに入った帳簿上の数字と銀行券
は彼等が好きな様に使う事が出来る為「我々が使える資金が市中に無い」と言う意味です
大半が米国の株式市場で運用され米国の軍事費になります。
防ぐ方法は銀行に預けた預金を銀行券に変えタンス貯金する事です
この様な事をすると彼等は手先の犯罪者を使って銀行券を強奪し
銀行券だけではなく命まで奪い「銀行券を沢山持つと危ないから銀行に預金しよう」
と煽るでしょう、現金輸送車を襲うのも彼等です、所詮は茶番です。

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/13(土) 19:22:12 ID:FxgT1pzd
    /                                  \
   /                                     \
 / ――___―――___―――___―――___――  \
/ ̄ ̄     |    | |    |    ||    |   | |    |      ̄ ̄\
           Ξ Ξ   ___||___  Ξ Ξ
              ――     ||     ――
            ´         ||        `
           /          ||          \スカリー!小沢に気をつけろ!
          |   ― 、      ||      ― 、   |
          |  | ● |      ||     | ● |   |
         |   `ー´      ||      `ー´    |
         |       _____||___         |
        |   __―|   |   ||  |  |―__    |
        |  <  |   |   |   ||   |  |  |  >   |
       |     ̄ ̄―|___|___||___|__|― ̄ ̄     |
       |               ||               |
      |  ―――――――-- ̄ ̄|―――___      |
      |                /         \    ||
     |                入_//⌒\  /\\   | |
     |               /   ―⌒―  -⌒- \   | |
    |              /                 \  | |
    |  _____―― ̄                    \  | |
   |  |/\  /⌒\    /⌒\    /⌒\  /\ |  | |
   |  |-⌒-  ―⌒―    ―⌒―    ―⌒―  -⌒- |  | |
  

260 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/12/13(土) 19:24:18 ID:XiWDrdMP
本来インフレが起きれば銀行券が余っているので、大衆が手に入れる銀行券は多くなる
アメリカでその様な事態が起きているのでしょうか?余っているのなら沢山掴める筈ですね
それなのに大衆の所得は上がっていない・・誰が持っているのでしょうか?
答えは簡単です、銀行券の流れは「銀行→大衆、国家→銀行」となっています終点の連中が持っています
犯人です。


261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/13(土) 20:35:15 ID:hwEnX04V
ソーゾー君。実は君が犯人です。

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/13(土) 20:56:00 ID:sRvVB2Lp
これはね、おれ自信あるんだけど舛添 要一が2001年に参議院に初当選
した時の当選確定直後のテレビインタビューの第一声なんだ。何をしますか?
って言う質問だった。何に取り組みますかと言うことね。彼の答えは、覚えてる
人いる?それは「日銀です。日銀改革です」と明言したんだよ。ちょうど、その
ころ(選挙は7月)ウェルナーの「円の支配者」(5月発売)を読み終えていた
おれは、舛添の第一声に驚いたよ。少し見直したかな。

その彼が今年、中川秀直タバコ一箱3000円男とタバコ増税で合意するとはね。
2001年の見識はどこへ行ったんだろうね。この7年間で彼に何があったのだろう?

ウェルナーによれば平成バブルを意図的に誘導した理由はバブル崩壊によって日本の
構造改革を進め易くする為だという。日本の構造改革の意味は諸君、分かるね?1988年
以前から要求されていたアメリカンスタンダード、グローバル化の事だ。1991年のソ連
崩壊でそれは世界の趨勢になった。前川リポート、スーパー301条対応の国家改造だよ。
これが日銀の真意だったそうだ。もう、これは平成のマッカーサーGHQだ。こんな組織が
何故、手付かずなのか?諸君らはどう思う?

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/13(土) 21:22:37 ID:sRvVB2Lp
連レスなら許されよ。
おれは2002年ごろ関西にいた。そこでJRの青木という駅の構内の喫茶店の
マスターに教えてもらったんだが鉄道の場内アナウンスで在来線が何十分単位で
遅れる知らせがある。ストでもないし、脱線事故でもない。それはみんな鉄道自殺
の轢死体の処理だそうだ。肉の破片がミンチのように飛び散っているのだ。それは
新聞やテレビには何故か乗らないんだって。件数が多すぎてニュース価値がないのか?
政府の政策か?情報規制されているんだ。しかし、マスター曰く、しょっちゅうですよ、
珍しくもなんともない出来事だそうだ。そうして、悲惨なのは残された家族だ。遺体
処理の実費がそっくりJRから請求されるのだ。亡くなるのは大抵、一家の柱の父親だろ
うに。

これが1991バブル崩壊以降の”失われた十年”の日本だよ。日米構造協議、前川リポート、
スーパー301条対応の構造改革の裏側だ。一体、何万人が自殺しただ事だろう。これを(構造
改革の事ね)意図的に計画した者は悪魔だ。新古典主義経済を謳歌したエコノミストは鬼畜では
ないだろうか?

264 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/13(土) 22:08:24 ID:NzFnKI/9
>>257
>1】銀行に行きローン(借金する)を組む、この時借りた額面分と対等な担保を銀行に取られる
>返せなければ担保は銀行の物になる、銀行が貸し出す帳簿上の数字はローンを組む人が現れれば
>創る事が出来る単なる数字で銀行は一切リスクは無い、しかも元金+利子が丸まる利益になる。

えっ? 元金まで利益になるのですか? あ利得ないでしょ、それは
だったら、借金をすればするほどその倍のお金が存在することになり、銀行破綻なんて起こりうるはずもない
帳簿上のお金は天文学的な数字になりますよ

銀行券を現物をもとにした債権と考えるなら、元金が返ってきたときに担保は外されるので、単なる紙切れに戻るはずですが

加えて言うなら、お金が存在しないときにある会社が自分の土地を担保に10000円借りて
返済は利子をプラスして11000円とします
市中には10000円の貨幣しか供給されてないので、手に触れる貨幣はみなさんの仰るとおり足りませんが
帳簿上のお金は1000円の負債と1000円の利子が存在するのでプラマイゼロになります
何を言いたいかと言うと
仮に10000円の資本でまんじゅうを11個作ったとします(原材料費はこの場合考えません)
従業員10人に1000の給料を支払います
従業員はそのお金で単価1000円のおまんじゅうを買います
10000円は手元に返りそれで返済しますが1000円足りません
しかし、銀行家も人間なのでお腹が空きます
銀行家は利子分を使っておまんじゅうを買えば、全てがチャラになります
同じコミュニティに銀行が存在する限り、現物としての貨幣は供給量が少なくなりますが
(実際にアメリカでは貨幣の流通量は帳簿上のお金の5%程度と言われてます)
実際の取引では、数字だけでの取引が多いので流通量には関係ないんじゃないでしょうか?


265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/13(土) 22:12:24 ID:8yD7qM6g
Aは五ボウ星と三角形の統一をあらわすそうです
Aをマルで囲みこむマークあるでしょ
あれメーソンからきているんです
これはアルファとオメガをあらわすそうで
形としては冥界の子宮としたエジプトの印に似ています
cycle-Aって政治的にも意味あるそうですね
テオドール・ロイスとマルクスの関係はよく知られてますね
その思想の創始者もメーソンとフランスの記念碑に書かれてました

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/13(土) 22:16:17 ID:3YHBp9nx
>Aをマルで囲みこむマーク

アナーキーマークのコトですか?

267 :264:2008/12/13(土) 22:33:12 ID:NzFnKI/9
>>264
自己レスです
>帳簿上のお金は天文学的な数字になりますよ
失礼しました
帳簿に存在しないお金が存在するようになってしまいますよ
に変えてください

でも帳簿上に存在しない貨幣があったとしても、実際の社会では実物の貨幣の流通量は
帳簿上よりも少ないので関係ないと思います
現実の社会が数字だけで動いてるので、返済をした時点で元金はその分消えます

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/13(土) 22:41:12 ID:0RkMBwel
                  /\  ユーダユダユダユダユダ
                /  ⌒ \  ユダァアアアアアアアアアアアアアアアアア
              /  <◎>  \ フリィイイイイイイイイイイイイメーソン
            /            \ 
             ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  我らのたくらみを知ったところで、
            ___________ゴイムどもにはどうすることも出来ないユダよ。
          //TTTTTTTTTTTTTTTTTT\  ハルマゲドンは始まったユダ
        /:::::/TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT\  もう誰も止められないユダ。
      /:::::::::/TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT\
    /:::::::::::::/TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT\    ユダヤの陰謀はー
  /:::::::::::::::::/TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT\  世界一ィイイイイイイイイイ!
/____/_____________________\


269 :横浜らいと:2008/12/13(土) 23:24:24 ID:5GzIreCT
>>263
ローンで家を買った人には、多少は自己責任もあると思いますけどね
終身雇用制度というのはマボロシなんです
それは公務員でしか成立しません
なにしろこの世界はバンカーが支配していて、やろうと思えば
マネーを縮小させて恐慌を引きおこすことができるからです

だから農業や漁業みたいなお仕事以外は、いつも銀行券を入手できなくなる危険に晒されています

ちなみに前の日銀総裁のフクイは、失業率は5%くらいがいいとかもっと増えてもいいとか
ほざいていたようですけどね
銀行券を完全にコントロールできる立場つまり神のポジションにいるわけですから
庶民などゴミにしか見えないのかもしれませんね
>>262
マスゾエは銀行券詐欺を理解していますよ 円の支配者も読んでいるはずですどこかで記事を見たことある
ただし、その後彼らに取り込まれてしまったのかもしれませんね でもわからないです
政治家なんだから、何を言ったかでなくて実際の行動で評価されるべきです
いまのところマスゾエは、さほど売国行為をやっているようには見えないですけど、どうですか?

270 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/13(土) 23:32:48 ID:mT+zLgQ0
ミランカに温暖化嘘を糾弾する学者が出ていた。
地上波には出れないそうだw

こんなん見ていると、完全に地上波は終わったと思うねw

「地球温暖化CO2犯人説のウソ」#39-1,#39-2
無料放送 https://miranca.com/entry/article6

271 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/12/13(土) 23:32:49 ID:oDr2kp6c
>>264

>借金をすればするほどその倍のお金が存在することになり、銀行破綻なんて起こりうるはずもない
>帳簿上のお金は天文学的な数字になりますよ

彼等以外の銀行は「利ざや」で業務をしていたからね、各国で彼等に恐慌を起こされ潰されたでしょう?
彼等の経営する銀行は計画倒産をします、「破綻する」ではなく「破綻させる」のです
破綻して困るのはその銀行がある国と預金者の国民です。

>銀行券を現物をもとにした債権と考えるなら、元金が返ってきたときに担保は外されるので、単なる紙切れに戻るはずですが

なるほどね、彼等が得る利益は信用創造で膨らませ貸し付けた複利か
この額も途轍もない金額になる、準備率10%なら銀行の貸し付ける限度額は10倍まで膨らむ
その複利は途轍もない額になるだろう全て奪われる事になるだろう。

>銀行家は利子分を使っておまんじゅうを買えば、全てがチャラになります

搾取しても使うからチャラってか?馬鹿なこと言ってるんじゃない
こいつ等が吸い上げる額は途轍もない額だ饅頭程度で済むものじゃない
しかもペテンで数字を何十倍にも膨らませて借金として貸し付けた複利で得た利益だ
銀行家は資産を吸い上げて投資する額を調整し国家、経済をコントロールする
ペテンで途轍もない搾取を行ない国債を買い政府と国民の利益を吸い上げ
負債だけを負わせる寄生虫以下の存在なんだよ、何の生産性の無い連中だ
国債と銀行券の交換の弊害は>>257で書いた完璧だろう?





272 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/12/13(土) 23:38:39 ID:oDr2kp6c
>>267

>でも帳簿上に存在しない貨幣があったとしても、実際の社会では実物の貨幣の流通量は
>帳簿上よりも少ないので関係ないと思います

しかし借金の利子は帳簿上に額分ガッツリあるんだろう?しかも時間と共に増え続ける

>現実の社会が数字だけで動いてるので、返済をした時点で元金はその分消えます

では利子分は何所に存在するんだよ?最初から存在しないぞ?
銀行は元金しか発行しないんだよ?何所から利子分を持ってくるの?


273 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/13(土) 23:47:25 ID:5PBz+qa/
そもそも現在の経済自体が借金前提で成り立っていて
借金が増えるか銀行に見放されない限り倒産しないし
給与も支払えるようになっている。
数百万円の開業資金があれば大した障壁もなく起業できるものだから
日本には24時間営業の商店が溢れかえっているのだが
銀行の融資に頼らない経済を目指すと3丁目の夕日並の経済水準になるし
保険の為に近所と相互扶助カルテルを結ぶので経済が閉鎖的になるよ。

その点踏まえた上で現在の日本の経済力があったりするので
借金経済と引き換えに繁栄をとるか貧乏になるか二者択一だな
おかーちゃんみたいに無償で得になることしてくれるのだけはありえない。

274 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/12/13(土) 23:59:58 ID:oDr2kp6c
>>273

そう言う問題じゃない、利益を政府を介し混血銀行家ファミリーのポケットに入るから
問題なんだよ、健全な3丁目の夕日並みの町並みと虚構の食料自給率の少ないビル群を一緒にするな
虚構は虚構だ何時でも壊れる何時でも餓える、下らん工作だ
貴様等は困ると直ぐ二者択一の選択を用いる「虚構の繁栄」か「実体経済の貧乏」かとな
実際は「実体経済の繁栄」は出来るのだよ、銀行家の発行する「銀行券」を廃止すれば良いだけだ
国が運営する銀行の「銀行券」か政府が発行する「政府券」を決済通貨にしたら良いだけだ
試しに本当に貧乏になるか混血銀行家ファミリの発行する銀行券を廃止して見ようぜ
ロシアは銀行を国営化して彼等の支配を叩き壊したよ?閉鎖的か?

275 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/12/14(日) 00:03:48 ID:qeyLuOXF
>>273

>おかーちゃんみたいに無償で得になることしてくれるのだけはありえない。

当たり前だろうw現在銀行券を発行してるのは他人の外人なんだからなw
日本人の利益になる為に銀行業をする訳が無い、だから銀行を国家管理にしなければならないと言ってるんだよ
「市銀全て国営化、外国銀行の国内での業務禁止→政府券発行」この流れがベストだ。

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/14(日) 00:13:01 ID:VgY+gjB1
麻生はユダヤの言いなりにならないから外資族議員とマスゴミで連日麻生を
叩いてるねw まず始めに、アメリカ国債一切買わないことから始めるべき。
デーヴィドロックフェラーに毅然と立ち向かえば、創価公明と統一はビビる。



277 :横浜らいと:2008/12/14(日) 00:14:04 ID:TllVJj2/
C○Aの別働隊である共産党はなんていってますかね麻生に対して

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/14(日) 01:29:18 ID:UBe0yMb5
つまり

279 :揚げせん ◆K.oTJPZF2. :2008/12/14(日) 01:41:42 ID:UBe0yMb5
>>122
ソーゾーさん、できれば小学生にもわかるように詳しく教えてください
大量にばら撒きたいので

国債の支払額>手に入れる銀行券 はわかります
1兆円の国債は政府が→銀行に売るんですね?
国が国債を1兆円売ったのに→銀行は1兆円の支払い?、銀行券は5億?

合計で10年間で1兆円支払われるならつじつま合いますが
そうではなく
10年後には9995億円しか銀行は支払わない
ということですか?



280 :揚げせん ◆K.oTJPZF2. :2008/12/14(日) 01:43:54 ID:UBe0yMb5
政府が1億円の国債を発行した
→銀行が9900万円で買った(100万円は利息)
→銀行は必ず利息分の上前をはねる
→国に赤字が積みあがる

→この赤字は国民が負担するはめになる
→結局、銀行の取り分は国民から吸い上げていることになる

で合ってます?

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/14(日) 01:47:00 ID:D1sVb4tz
274
だが彼らの作った利益収奪型の金融制度に依存しているのは
ほかならぬ我々で、欲望という飴につられている限り
鞭打たれる共依存の状態にあると思うがこれは人間の性だろう。
反対に過剰競争のない循環型経済をめざすなら、クレムリンのユダヤ勢力
を粛清した中期のソビエト型社会主義経済に移行か、俗欲やそれを助長するものを
禁止して中世キリスト教社会にするかだが、それはそれで人間牧場じみているがな。
そして完全に思える両体制とも人間の好奇心により破壊されたのだったりするが
人間が不完全な生き物である以上万民が満足する完全な状態なんてあり得んよ。
それとも何か知恵でもあるなら教えてくれ

282 :揚げせん ◆K.oTJPZF2. :2008/12/14(日) 01:58:07 ID:UBe0yMb5
279
スレ違いでしたorz

283 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/14(日) 02:01:52 ID:D1sVb4tz
それとソーゾー君は古き良きステレオタイプの昭和が好きなようだが
それマスコミがでっち上げた団塊世代のユートピア妄想そのものだぞ
実際は貧乏子沢山で常に余剰人口を抱えていて現在のタイ位の経済状況になる。
そんで満足な教育も受けられなかった次男三男はタコ部屋行きで
赤坂は高級娼婦街として復活と現実はそんなもんだぜ。


そんなもんは無理なので俺的には無借金高自己資本比率を目指す
どケチ丸出しの名古屋経営が大好きだ


284 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/14(日) 02:02:10 ID:yMWzuClq
またコテハン工作員が増えました

285 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/14(日) 02:29:02 ID:3K6Jtndq
>>263
sageは連レス謙虚男ww

286 :湯田屋 ◆WYzkIquihY :2008/12/14(日) 02:41:37 ID:3K6Jtndq
ププププwwwwww無理湯だぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ

287 :湯田屋 ◆WYzkIquihY :2008/12/14(日) 02:49:28 ID:3K6Jtndq
konosureddoha yudayano monoyudaaaaaaaaaaaa笑い笑い笑い笑い笑い笑い笑い笑い笑い笑い笑い
私たちはこのスレッドを最重要監視下に置く事にした。


288 :湯田屋 ◆WYzkIquihY :2008/12/14(日) 03:02:12 ID:3K6Jtndq
>>270

とうとう東京工業大学大学院教授が反抗しだしたな。
やっぱり学者たちも我慢出来ないんだろうな。

博士も知らないニッポンのウラ第39回「地球温暖化CO2犯人説のウソ」
http://uk.youtube.com/watch?v=l5S4b3XVzdA

289 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/12/14(日) 03:19:41 ID:nxo2O+XO
>>279

これは日本の金融システムです(欧米は国債を直接中銀に渡し銀行券と交換出来ます)
国債は元本+利息分支払えば返還されると言う事だそうです
仕組みは政府が1兆利息+1,5%10年国債を発行する、購入額は買い手が決める事が出来る
現在は9900億円位らしい(もっと安く買われる事もある)
この例で行けば1兆円+利息1,5%の10年国債を銀行が9900億円の帳簿上の銀行券と交換し
銀行は国債を担保に取る、政府は9900億円手に入れる、そして政府は10年掛けて
国民から税金として銀行券を集め銀行に1兆円+1,5%の利息を支払うと国債が政府に返還される
しかし政府が得た銀行券は9900億円です銀行に支払う銀行券は100億円と利息1,5%足らないのです
この僅かな差額が積み重なって行き膨大な額になり最終的には利息分の為だけに国債を発行してし破産を
先延ばしにしている常態になります、現在日本の国債発行残高は900兆円以上あり増え続けています
それと歩調を合わせる様に税金も上がり続けています、何の為に上げるのか解りますね
銀行家は政府を介し国民から搾取する、そしてその責任を「政府が国債を無駄に発行したから」と言う。




290 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/12/14(日) 03:45:36 ID:nxo2O+XO
>>280

少し違う

政府が1億円+1,5%の10年国債を発行した
→銀行が言い値で9900万円で買う(値段はもっと安く買い叩かれる事もある)必ず国債総支払額>手に入る銀行券となる
→それに加えて銀行は国債を保有している間1,5%の利息を手に入れる(1,5%の利息支払いは税金です)
→この僅かな差額分と利息が国の赤字として積みあがる
→政府は積み上がった赤字は膨大になり利息と差額分の支払いの為に国債を発行する事になる
→この赤字は国民が負担するはめになる
→結局、銀行の取り分は国民から吸い上げていることになる

国債の支払いや国家運営の為には銀行券が必要です、初めの頃、政府は国家運営の為に国債を発行し銀行券を手に入れる
しかし「国債総支払額>手に入る銀行券」となる為に足らない銀行券を手に入れる為に多めに国債を発行する
これを繰り返し最終的には「国家運営の為ではなく」「国債の支払いの為に国債を発行する事になる」






291 :湯田屋 ◆WYzkIquihY :2008/12/14(日) 03:49:05 ID:3K6Jtndq
キリスト教の真実 Jesus Christ !!4/1
http://uk.youtube.com/watch?v=6ehapx_v7_M

フリーメーソンの幹部が出てくる。

292 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/12/14(日) 03:54:49 ID:nxo2O+XO
>>281>>283←明らかにカルト信者だなw皆さん彼の書いた文を読みましょう
カルトは必ずこのような事を言う↓
「人間が不完全な生き物である以上万民が満足する完全な状態なんてあり得んよ。」

現在は一部の人間が搾取し全ての方針を取り決め万人の意見を無視している状態だ
こんな状態はありえんよ、不完全で弱い生き物だから社会を作って生きて来た人間
みんなで支えあって生きて来た人間は色々なルールを作り発展してきた
現在は一握りの家族に支配コントロールされ人類が長い年月をかけて作ってきたルール
を壊され現在の不完全な状態に戻されてしまったのだよカルト君
心が弱く何一つ自分で決められず考えられない君は教祖に助言を聞いて細々と行きてれば良い
君に救いは無い。



293 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/14(日) 03:55:15 ID:yMWzuClq
ミランカのゲストって高橋洋一やら宮台真司やらきな臭いのが多い。
そもそも司会者が…w

294 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/14(日) 04:11:57 ID:RN3YdOHc
>>293
別にミランカなんぞどうでもいいんだよw
大事なのは東京工業大学大学院教授が
本当は何を言いたかったのかって事な。

295 :湯田屋 ◆WYzkIquihY :2008/12/14(日) 05:23:38 ID:3K6Jtndq
イルミナティの脳が判明→メシウマ脳


【脳】人の災難を喜ぶいじめっ子の脳 感情の統制に関係する脳内のある部位が活動していない[11/07]
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1226492598/

脳のCTスキャンを使用した最新の研究によると、すぐにけんかを始める、うそをつく、
物を壊してはしゃぐ、そんないじめっ子の脳には、他人の苦しみを見ると喜びを感じる
回路が備わっているかもしれないという。今回の最新研究は、「Biological Psychology」誌の
最新号に掲載される。

296 :264:2008/12/14(日) 06:09:41 ID:WQ3dG5ZM
>>272
こう考えてみました

A社が10000円の借金をして1000円の利子を払うとします
帳簿上 A社 負債11000円  銀行 貸出11000円  市中に出回った現金10000円
この時点では銀行に金はありません ゼロです

市中に出回った金を全部回収して返済

帳簿上 A社 負債1000円  銀行 貸出1000円  市中  現金0
この時点でも銀行にはお金がありません

次に不足分を補うために再び10000円の借り換えをして、初めの利子の1000円を返済します
帳簿上 A社 負債11000円  銀行 貸出11000円 銀行財産1000円  市中 現金9000円
この時点で初めて銀行に利益が入るわけです

このまま銀行が何の経済活動をしないのなら、市中に出回る現金は減っていきますが
当然その利益はそのコミュニティの中で使われるわけですから
銀行のお金は市中に供給され銀行財産プラス市中現金で10000円がキープされ、銀行の財産も減っていきます
全体の負債マイナス資産はゼロになります

銀行が何の経済活動もしないということは考えられません(当然税金も払うでしょうから)
もちろんこのシステムは銀行が有利に働き、経済の中心が銀行になるのは免れませんが
少なくとも、利子分だけの不当搾取と言うのは見当違いじゃないでしょうか?
貸したお金が戻ってこなかったり、担保割れした案件も存在するわけですから

このシステムの最大の問題点は 金を使わないで貯蓄するという行為だと思います
そのために金詰りが起きて金が回らなくなり、
そのため政府が借金をして公共工事などでお金を市中にばら撒いたり、企業が市場を大きくして
むりやり経済を活性化させるしか方法がないということです

市場が無限に拡大して、資源が無限に存在しない限り、このシステムは破綻します

297 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/14(日) 06:59:50 ID:LWkqIfEH
麻生がヘリで太平洋上に連れてかれて脅されるのはいつごろですか?

298 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/14(日) 08:06:49 ID:WeIMw0Kt
>>281
糞ゴイム乙

299 :湯田屋 ◆WYzkIquihY :2008/12/14(日) 08:37:51 ID:3K6Jtndq
ゴイムの幼児は美味しいユダぁ

300 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/14(日) 08:38:32 ID:bi7S4HDf
>>281
人間牧場とは秩序だった社会の意味じゃないぞ。
文字通り、牧場の家畜のように人間が飼育される世界だ。
人間が家族を作り、自分で子育てをして、自力で生活してればそれは決して牧場じゃない。

301 :オマエモナー:2008/12/14(日) 09:21:20 ID:D1sVb4tz
クレムリン首脳部が人民を管理したり教会が信仰を通じて信者をして
秩序を乱す者にはNKVDの尋問や異端審問や村八分がで抑圧があることの
どこが人間牧場じゃないって言うんだ?管理の枠を超えたら弾圧されるんだぜ。
とくにインターネットなんてまっさきに弾圧されるか、当たり障りのない所に
誘導する工作員により当たり障りのないことしか言えなくなる。とうぜん首脳部の掌の中だ
それにしてもアンチユダヤ金融のソーゾー君ユダ公の手先呼ばわりかと思えば
具体的反論も思いつかずに単にカルト認定とは心外だよw 
理論にしてもば本屋に平積みされてる図解金融本とかの同じ引用を繰り返すばかりだし
デメリットを一切取り上げないあたりが連中と同じでセコイよw
もっと運用サイドが一方的にスレ削除くらい核心に迫ったこと語ろうぜ

302 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/14(日) 09:59:46 ID:WeIMw0Kt
核心書いたらIP調べられて売られるだけ
ここはそういう所

303 :横浜らいと:2008/12/14(日) 12:05:53 ID:TllVJj2/
      ☆ チン     マチクタビレタ〜
                        マチクタビレタ〜
       ☆ チン  〃  ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        ヽ ___\(\・∀・) < 北斗神拳まだ〜?
            \_/⊂ ⊂_ )   \_____________
          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /|
       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
       |  愛媛みかん |/


304 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/14(日) 12:53:51 ID:PQgwPNsO
銀行は悪の枢軸

305 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/12/14(日) 12:54:01 ID:GAgLTg1U
>>296

>少なくとも、利子分だけの不当搾取と言うのは見当違いじゃないでしょうか?
>貸したお金が戻ってこなかったり、担保割れした案件も存在するわけですから

アホか・・銀行が貸してるのは信用創造で膨らました帳簿上の数字だ
担保割れも糞もない無から創った帳簿の数字を借金として貸し付けて
担保を奪う詐欺なんだよ・・何度ループすれば気が済むんだ?
利子分を搾取する事で全て手に入れる事が出来るんだよ

>銀行のお金は市中に供給され銀行財産プラス市中現金で10000円がキープされ、銀行の財産も減っていきます
>全体の負債マイナス資産はゼロになります

兎に角お前達はペテンで吸い上げても使うからチャラと言う事にしたいようだなw
ペテンで富の大半を奪っておいて企業、大農場、穀物会社の土地、株を買い株主になり支配する
チャラになるのなら政府は「財源が無い」大衆は「収入が減って生活に困ってます」と言うんだ?
実際に大衆の所得は減っているのに税金が上がり続けいる、誰かが沢山ん奪っていると言う事だ




306 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/12/14(日) 12:55:10 ID:GAgLTg1U
>>296

>帳簿上 A社 負債11000円  銀行 貸出11000円 銀行財産1000円  市中 現金9000円

後9回しか回らないだろう?一回目は10ヶ月猶予がある2回目は最初から市中にある金が少なくなり9ヶ月猶予がある
3回目は8ヶ月4回目は7ヶ月となる、速度は速くなるよ?そして君は利子の存在を無視する
1回目の負債は10000円+金利、2回目は11000円+金利、3回目は12000円+金利となるので
もっと速度は速くなる、それを誤魔化す方法が「銀行家が儲けても使うから大丈夫」と言う
全てをチャラにする不思議な魔法の言葉w銀行家の搾取は無視し大衆に対しては貯蓄するから資金が回らないと言うw

>このシステムの最大の問題点は 金を使わないで貯蓄するという行為だと思います

信用創造は銀行に預金されたの総預金額の何十倍も膨らませ借金として貸し付ける事が出来るペテンだ
その存在しない何十倍に膨らませた帳簿上の数字を借金として貸し付け複利を得るんだよ?
その額は途轍もない額だ大衆の資産の大半は利子分として奪われる事になる
最大の問題が貯蓄する事と言うのなら彼等がペテンで儲けた資産を使わなければどうなると思う?
最近銀行が貸し渋ってるよな?原因は銀行家なんだよアホw



307 :横浜らいと:2008/12/14(日) 12:58:02 ID:TllVJj2/
映画マトリックスは、赤い薬を飲んだ人が夢から覚めて現実に気づき
コンピューターお化けと戦うストーリーでしたね そこでは
「夢の世界」 マトリックス
「現実世界」 ザイオン
となっていました
さーてよいこのみんなに問題です
ザイオンって英語の単語でなんていうスペルですか?



308 :横浜らいと:2008/12/14(日) 13:03:03 ID:TllVJj2/
てんのうさん家の雅子さんは女の子しか産めなかったってことで宮内庁とかに叩かれたそうですが
現代の医療技術を使えば人工授精で男女の産み分けってできるはずですよね
それなのに女の子しか生まれないておかしいですよね 週刊誌は全然ツッコミませんよ変ですね
女の人だったら男女の産み分け技術について調べたことあるでしょう
それに医療関係者なら知ってるはずですよ産み分けできるって

おかしいですね変ですね

あれ? そういえば、数年前に女系天皇制がどうとか言い出した
妙な政治家の人たちがいましたよねー

何ていう名前でしたっけ?


309 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/12/14(日) 13:10:07 ID:GAgLTg1U
>>301

>具体的反論も思いつかずに単にカルト認定とは心外だよw

具体的に反論してるからお前達が逃げ出したんだろう?w
俺の書き込みにまともな反論も代案も立てれないお前達が何を言ってるんだ
お前コテハン使ったのなら議論しようぜ

>理論にしてもば本屋に平積みされてる図解金融本とかの同じ引用を繰り返すばかりだし
>デメリットを一切取り上げないあたりが連中と同じでセコイよw

出鱈目言うな、俺はデメリットを取上げてるよ、お前達は中央銀行制度のデメリットを一切言わないがね
一見銀行批判してるような文を書く工作員君もいるがよく読むと最終的に「預金者や国が悪い」と結論付ける
銀行家が人工的に起こす報復だと言う事もなジンバブエを見てみると良い、誰がハイパーインフレコレラ流行を起こしたと思う?自然現象と思う?
彼等の支配拒む=中銀と市銀政府支配をすると恐慌、飢餓、災害が人工的に起こされるデメリットは説明してある
心配するな。
君達は核心を突かれると脅しをする「三等国になる」「ハイパーインフレが起きる」とな
正しく文章は書いてくれ「三等国にさせられる」「ハイパーインフレを起こされる」と書くべきだ
支配を拒めば恐慌、飢餓、災害、紛争を起こさる可能性がある、支配され続け計画が進んでも
飢餓、恐慌、災害、紛争が起こされるんだよw従えば繁栄、逆らえば貧乏ではないんだよ
教祖様に教えを請えお前に救いは無いからw





310 :湯田屋 ◆WYzkIquihY :2008/12/14(日) 13:28:58 ID:3K6Jtndq
汚罵魔「チェンジ!チェンジ!New World Orderにチェンジ!」

311 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/14(日) 13:38:18 ID:A0T6IgPL
【フリーメーソン】ユダヤの陰謀【イルミナティ】30
振り込め詐欺と同じで、人類のボケ頭を利用し商いをしているだけですよ。


312 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/14(日) 14:01:29 ID:H1mIdWrg
【アメロって何?】世界恐慌、日本経済の行方
http://circle.zoome.jp/matarihosyu/media/877
http://circle.zoome.jp/matarihosyu/media/878
http://circle.zoome.jp/matarihosyu/media/879
http://circle.zoome.jp/matarihosyu/media/880


313 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/14(日) 14:47:25 ID:KaSH+kYn
ユダヤが攻めてくるぞー

314 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/14(日) 15:11:39 ID:VgY+gjB1
当然、欧米の心ある奴らはNWOに対抗してるんだよな?
まさかほとんど知られてないとか?アメリカではロックフェラーの悪口
ヨーロッパではロスチャイルドの悪口はタブーらしいが・・・

315 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/14(日) 15:19:01 ID:KaSH+kYn
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E3%83%A6%E3%83%80%E3%83%A4%E9%87%91%E8%9E%8D%E8%B3%87%E6%9C%AC%E3%80%80%E9%9A%8E%E7%B4%9A%E7%A4%BE%E4%BC%9A&btnG=%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=

ロート♪ロート♪ロート♪
ロート♪ロート♪ロート♪
ロートシールート♪


316 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/14(日) 15:27:04 ID:KIuiU4YK
@信用ソーゾー君。君の説明のソースは何か具体的書名を明示して下さい。

Aそれと市中の決済で重要な手形の役割に触れられていないが何故だい?

B手形の割引による利子は中小のノンバンクの収入になっている。勿論、ノンバンクのバックにはバンカーが
控えている訳だが、利子をノンバンクと分け合っていると言う構図をスケッチしておくべきではないか。

C現実には手形が現金の役割を果たしている。つまり、君の説明図式の内の市中に紙幣(通貨かな)が
不足する云々の部分は不要なのである。現実の経済はこの手形振り出し人同士が毎月手形をやり取りして
果てる事がない訳だ。実際に現金が必要なのは従業員への給与支払い、一見(いちげん)単発取引の決済、
株式売買の決済、不動産取引の決済、会社負担の社会保険の納付、事業税(個人、法人)の納付等だ。
これは、相手が銀行でないので利子を度外視すべき金のやり取りである。つまり、君の説明図式の内の
通貨が不足云々は正確でもないし、適切な表現でもないと思われるが如何?一行の銀行の預金残高の
20倍の貸し出しを可能とする問題とこれをからめるのであれば問題の所在は利子論に帰結すると思
われるが如何?

故に、君に請う。その図式を君に思いつかせたソースを教えてくれたまえ。おれも調べてみたい事がある。

誤解のないように言っておくがおれは日銀もふくめて世界の銀行行の背後にある者たちを弁護したり、擁護する意図は、
さらさらないのだ。ここにいる陰謀論者のみなに君の図式や結論のもとになったソース、著書、著者名をできるだけ詳
しく説明してくれたまえ。君は過去に説明済なのかもしれないが、昨日、今日、初めてここを覗いた読者もいるだろう。
お手数であろうけど是非、詳しく教えてほしい。それが説得力をさらに強化させる手段だとおれは思う。

317 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/14(日) 15:28:45 ID:WeIMw0Kt
NWOより先を考えるしか生きる道はないぞ
よりよいものを考え作る力がそれを解決する
ただの不満ブーブーじゃあエサを待つ家畜だ

318 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/14(日) 15:38:00 ID:32atcK7t
早くマイクロチップ埋め込み義務化しろよ

319 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/14(日) 15:39:31 ID:WeIMw0Kt
>>316
FRBしっとるけ?

320 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/14(日) 16:00:16 ID:U5fRfmer
タイラー・ダーデン知ってるか?

321 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/14(日) 16:13:01 ID:KaSH+kYn
>>316

        ,.-─ ─-、─-、
      , イ)ィ -─ ──- 、ミヽ
      ノ /,.-‐'"´ `ヾj ii /  Λ
    ,イ// ^ヽj(二フ'"´ ̄`ヾ、ノイ{
   ノ/,/ミ三ニヲ´        ゙、ノi!
  {V /ミ三二,イ , -─        Yソ
  レ'/三二彡イ  .:ィこラ   ;:こラ  j{
  V;;;::. ;ヲヾ!V    ー '′ i ー ' ソ
   Vニミ( 入 、      r  j  ,′
   ヾミ、`ゝ  ` ー--‐'ゞニ<‐-イ
     ヽ ヽ     -''ニニ‐  /
        |  `、     ⌒  ,/
       |    > ---- r‐'´
      ヽ_         |
         ヽ _ _ 」

     ググレカス [ gugurecus ]
   (西暦一世紀前半〜没年不明)


322 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/14(日) 16:14:02 ID:KaSH+kYn

ググレカス(Gugurecus, 生没年未詳)は、古代ローマの思想家。

帝政ローマの時代に現在のアルバニアあたりで生まれたといわれている。
父は役人で、家の巨大な書斎にはあらゆる本が並べられていた。このため物心ついた頃から
興味を持ったものは何でも検索する習慣がつき、13歳頃からはほぼ一日中図書館で過ごすようになった。
それ以来さまざまな発見をしては、
それを地元の図書館で検索するという日々を続けていた。

だが20代になると、故郷の図書館の蔵書はすべて制覇したのか、
図書館通いに飽きてしまいローマに移住する。ローマでも毎日多くの事柄を発見しては
図書館で検索しており、その探究心と教養を買われて役人として出世する。
何でも知っていたググレカスは人々の注目を集めたが、やがて図書館で少し調べればわかるような
事柄を質問されると即座に「ググれカス」という返答をすることが習慣となってしまった。
このため人々の反感を買い、ググレカスはローマで孤独に一生を終えた。

当時の人々からは憎まれたが、人が多様な物事に興味関心を持つことの自然さや、
それらの物事について検索する楽しみを見出した思想家として知られている。
なお、その祖父、モックーログ(mokuron 生没年未詳)は、脳の構造に目録がにていることを発見し、
それが意志を持つのではないかと警戒した。

323 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/12/14(日) 16:21:30 ID:GAgLTg1U
>>316←議論したけりゃコテハン使えw手形と言う新しいキーワードで攻撃開始w

>@信用ソーゾー君。君の説明のソースは何か具体的書名を明示して下さい

ソースは反ロス等のサイトを見たら良い「信用創造」「FRB」で検索して
色々見た黒幕は銀行家の過去スレを見れば良い、有志の方がソースを沢山
提供してくれたから見ろ。

>Aそれと市中の決済で重要な手形の役割に触れられていないが何故だい?

次は新たなキーワード手形で来たかw俺は経済学というペテンは学んでいない
詳しいならお前が手形とは何か説明しろ。

>B手形の割引による利子は中小のノンバンクの収入になっている。勿論、ノンバンクのバックにはバンカーが
>控えている訳だが、利子をノンバンクと分け合っていると言う構図をスケッチしておくべきではないか。

だから何?分け合ってる?銀行は帳簿上の銀行券をどの様に創るか知ってるか?
ペテン師が分け合って対等と思ってるのか?



324 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/12/14(日) 16:22:11 ID:GAgLTg1U
>>316

>君の説明図式の内の通貨が不足云々は正確でもないし

不足するに決まってるだろうwその為に新たに新規のローンを組み
一時的に資金を借金として供給してるだけだよ、回ってる内は資金は枯渇しないよ
だから景気が良い時は大衆の借金が増えるが資金に一時的に銀行券が溢れる、
しかし景気が悪くなる市中に溢れた銀行券は銀行に吸い上げられ
政府が国債を乱発し市中に銀行券をばら撒き国債発行残高が増える
結果として銀行家に対する負債は増え続けるんだよ

>その図式を君に思いつかせたソースを教えてくれたまえ。

そんな物反ロス等のサイトを見れば銀行家連中が悪さをしてる事位すぐ解るw
後は君達工作員と議論し君達の反応を見て「ペテンの構造」「何をすべきか」が解ったのだよw
答をくれたのは君達じゃないかwソースを知りたければ過去スレを全て調べろよ
俺が成長していく姿が見れるよw

>誤解のないように言っておくがおれは日銀もふくめて世界の銀行行の背後にある者たちを弁護したり、擁護する意図は、
>さらさらないのだ

何故自ら正体をバラすの?w銀行のシステムを知っているのに擁護も批判も無い中立など存在しない
銀行家の犬か反銀行家しか居ないよw興味の無い奴は書き込まないからねw


325 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/12/14(日) 16:30:01 ID:GAgLTg1U
>>316の愚か者がソースを提供して欲しいそうです
銀行制度というものがどの様なシステムなのか?
有志の方情報を提供して上げて下さい、恐らく膨大な量になると思いますが
>>316は知りたい様なのでドンドン情報を提供して上げて下さい^^
プロトコルや世界革命行動計画を抜粋して貼り付けて説明してあげましょう^^

その頃に>>316は墓穴を掘った事に気が付くでしょうw
彼等の最も恐れる事は「大衆に知られる事」です



326 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/14(日) 16:49:39 ID:1smo5fCY
ここにいる工作員って具体的にどういう奴等なの?

327 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/12/14(日) 17:02:16 ID:GAgLTg1U
>>326

このスレに昔から居る連中だよ、歴史や思想を議論し続け答えを一切言わない
結論を一切言わない、歴史や思想と言う出口の無い迷路に迷い込ませて
さも議論して真相を究明しようとしているフリをしている連中です

こいつ等の特徴はユダヤ問題を調べれば銀行に行き着くのに何時まで経っても
銀行制度の問題た銀行券に付いて一切触れない、思想を議論しているのに
プロトコルや世界革命行動計画について一切触れない逆に「トンデモだ!」と言い
必死に隠蔽しようとする、ユダヤの歴史を議論しているのにサンヘドリンについては一切触れない
1492年のサンヘドリンの手紙を俺が貼ったら無視、しつこく貼り続けたら烈火の如く批判開始w
しかし論破され最近はサンヘドリンに付いての書き込みが増えたw
歴史を議論するのにイルミとフリメと銀行家は別だと言う、これも世界革命行動計画の一文を抜粋し
イルミ=フリメ=銀行家と言う事を証明し論破完了

彼等工作員が嫌いなキーワード
サンヘドリン(黒い貴族は大好きw)中央銀行制度、銀行券、信用創造、利子の弊害
国債と銀行券の弊害、イルミ=フリメ=混血銀行家ファミリー、自称ユダヤ人、ハザール人
プロトコル、世界革命行動計画

これらに触れずして真相究明などあり得ない。


328 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/14(日) 17:07:41 ID:KIuiU4YK
さて、陰謀論者諸君、ここに信用ソーゾー君のソースが明らかとなった訳だ。
ここで諸君らはこのソースの真贋を考察する仕事ができたね。今日は重要な
日となったね、諸君。

>>323-325
信用ソーゾー君、ソースのご教授、乙。有難う。
しかし、ずいぶん敵対的な口調だね?不思議だよ。

>>325なんか驚きだよ。>>>316の愚か者と来たからね。おれは喧嘩をしようとしているのでないのは分かるね?
どうしてそんなに敵対的なんだろう。不思議なパーソナリティーをしてるね。おれはこれから「反ロスチャ同盟」
と言う団体を研究しよう。勿論、そのサイトは覗いたことはある。しかし、斜め読みしつつ、かつ捨象しながら
覗いた。結果このサイトそのもを捨象してしまっていた。本格的な議論はそれからだよ。

それと、頭から敵対的な態度、と言うのは慎んだ方がよい。君は>>325で変な事言ってるね?荒らしと他人への嫌が
らせを先導している。侮辱的だと思わないか?それは正しい行為だろうか?何故、嫌がらせ行為を扇動する。普通に
答えれば済む事だ。それにしても「反ロス茶同盟」だったのか。有難う。

329 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/14(日) 17:14:33 ID:Pvd2GsZX
>>328
お前きもいよ?
諸君とか何様のつもり?

330 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/14(日) 17:21:02 ID:1smo5fCY
>>327
ありがとう
どういう奴がどこで誰に雇われて書いてんだろうって思ったんだよね。
雇われてないとしたら何のためにやってんだろうとか。

あと、こういう話しって書き込んで大丈夫なもんなの?

331 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/12/14(日) 17:22:32 ID:GAgLTg1U
>>328←コテハンすら使えない臆病者ww

>斜め読みしつつ、かつ捨象しながら

「銀行家の目線で都合良く解釈する」と言う事ですねw

>おれは喧嘩をしようとしているのでないのは分かるね?

お前が誰か解ってるからけんか腰なんだよwお前は議員の息子演じた奴か?wアイツも中立を装ってたなw
文章の言い回しが良く似ているwまーお前達は似たもの同士だから文章も良く似るのだろうw
市銀全て国営化は素晴しい方法だろう?「思想的に受け入れられない」と言って逃げやがってw

後は俺は反ロスの情報だけではないよ、コテハン使って議論しろよw
コンビ打ちは認めてあげるよw君の意見に賛同する役、俺を批判する役を使う
事も認めますw




332 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/14(日) 17:23:59 ID:cH+qt8Vv
★2008年12月13日 (土)
『カナダ経由で核テロのインサイド・ジョブを画策中』

モルガンスタンレーのM&A部門のヘッドであるGavin Macdonald氏が
5日に「心臓麻痺」で死亡。
氏は管理人が以前の記事で懸念していた日本最大の銀行の同社への
巨額投資に重要な役割を果たした人物だ。
http://blogs.wsj.com/deals/2008/12/08/gavin-macdonald-the-morgan-stanley-man/

また、これはクリストファー・ストーリー氏が、モルガンスタンレーが
テロへの資金供給の拠点となっていることを暴いた直後の変死である。
WASHINGTON EXPOSED AS SECRETLY FINANCING AL-QAEDA
http://www.worldreports.org/news/183_washington_exposed_as_secretly_financing_al_qaeda


ttp://gabrico-ovalnext.cocolog-nifty.com/blog/2008/12/post-03a0.html

333 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/12/14(日) 17:32:08 ID:GAgLTg1U
>>330

不思議な事は起きるよwPCが良く切断するし、PCが壊れた事もあったw
だけど気にするな計画が進めば飢餓、災害、疫病、戦争で消される可能性がある、
計画を阻止すれば消されずに済む可能性はある(阻止する前に消されるかもしれんがw)
何にせよ現在俺は無事生きている、知人や家族にも俺がここに書き込んでいる事を告げている
俺程度に出来る事は2チャンで書き込む事や知人に口頭で伝える事しか出来ない
俺が出来ることをしているだけだ、彼等の計画が進めば破壊される、逆らっても破壊される
彼等はどちらの選択を取っても破壊する気なのです、それならば戦いを挑んで僅かな可能性に掛けるしかない
彼等の弱点は数が少ない事です、ですから多数派ではない大半が彼等の思想、計画を知れば反対するだろう
彼等が最も恐れる事は「大衆に知恵が付く事」「大衆に知られる事」です


334 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/12/14(日) 17:36:46 ID:GAgLTg1U
>>330

>どういう奴がどこで誰に雇われて書いてんだろうって思ったんだよね。
>雇われてないとしたら何のためにやってんだろうとか。

こいつ等がどの様な連中かプロコルに書いてあるよ、基本愚か者だw
自分の立場が解っていない可愛そうな利用されるだけの馬鹿ですw
日本の実態を考えたら彼等の計画が実行された時、銀行家の犬も纏めて
地獄に落ちるのにそれが理解出来ない程度の知能しかない馬鹿ですw


335 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/14(日) 17:49:58 ID:D1sVb4tz
>>326
電通ピッ○クルーみたいに掲示板工作請負会社が存在するし、
無限連鎖講が違法化されているもののセミナー+洗脳工作に代表される
非合法手段で兵隊集めしてる地下組織連中
(核マルなどの共産セクト、総連系、オウム、統一教会、創価、ヤマギシ)
いすれも各地で集会を展開しながら会員を募り、さらに子会員を使って他の組織の乗っ取りなどで
地下茎を形成して細胞連中が教祖様の意向に沿った工作をいろいろ展開しています。
創価学会に関してはその様な勧誘が違法化されるまえに折伏大行進を済ませて
信者の子供世代使えば何とでもなる状態まで来てるため堂々と表で活動してる始末だ。
(逆に統一教会が社会問題化したのは、80、90年代に違法化済みの勧誘活動を組織的に実施したため)

>>327 過去ログ見れば既にソーゾー君主張は語りつくされていて、そのうえで貸金の親玉はだれか探してたのに
 持論以外は受け付けないってのはあまりにも感情的すぎるのだが嘗て銀行に融資切られて苦い思いでもしたのか?
 三丁目の夕日てき懐古主義をもってるあたり事業潰したがそれを受け入れられない団塊世代みたいだと思うのだがどうよ

336 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/14(日) 17:53:59 ID:WeIMw0Kt
ソーゾー君は若いよ
そんなことも見抜けずに世界情勢わかるのか

337 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/14(日) 18:17:33 ID:D1sVb4tz
それで過去ログ無視して同じこと繰り返してるのか。よくわかった

338 :前スレ820:2008/12/14(日) 18:28:28 ID:95pW3HZO
69 名前: ウニ(コネチカット州)[] 投稿日:2008/12/13(土) 23:48:07.90 ID:la6vj6oy
平均3時間×365日×5年=5475時間 
弁護士になって二ヶ国語話せるようになる 
つまりそういうことだ

2ちゃんねるばかりやってて楽しいか?
http://dubai.2ch.net/test/read.cgi/news/1229178670/

339 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/14(日) 18:32:22 ID:UDGA4eTm
>>307
ジーク、ジオン!

340 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/14(日) 18:36:26 ID:1smo5fCY
>>333>>334>>335
ありがとう

情報統制されてるとしても、もうちょっとこのあたりの話しが
世間で盛り上がってもいい気がしますね。

341 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/14(日) 19:49:24 ID:RmRaFgKz
ロスチ○イルドは「911テロは自作自演だった」と自白している
ロックフェラーはロスチ○イルドの部下

342 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/14(日) 19:50:17 ID:WQ3dG5ZM
>>306
>後9回しか回らないだろう?

との事ですが、何度も言ってるように、銀行も経済活動をします
銀行で働いてる人の給料はどこからら支払われるんですか?
銀行の利益から支払われるんでしょ?
だったら、銀行の利益である”利子”分は市中に還元されるじゃないですか
さっきの例で言えば、銀行の財産の1000円から支払われるんですよ

俺が言いたいのは、利子分を発行しないことによって、金が不足して
負債が増えていくって言う理屈がおかしいと言ってるだけで
無から創造するお金によって、一企業が国を支配するってのを
擁護するってことではないということです

繰り返し言います、このシステムの欠陥は、強欲または将来不安のために金を貯めこむといった行為です


343 :よこはまらいと:2008/12/14(日) 19:56:47 ID:E3To3ZzE
こっちのスレは不思議なほどの盛り上がりですね
経済学板のほうのスレは過疎ってるのに

344 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/12/14(日) 20:27:30 ID:lV/oAIvw
何かアクセスしにくい俺だけか?

彼等工作員が何故二者択一にこだわるのか説明しよう
彼等工作員は良く言う「銀行券を廃止したら恐慌が起きる」「貧乏になる」
「閉鎖的な国になる」等出鱈目を言う、それらの事は自然に起きるのではなく人工的に起こされる
そして従えば「今の状態は維持できる」「銀行に依存している以上変えることは出来ない」と言う
しかし、彼等の計画、目的、思想はプロトコルや世界革命行動計画に書いてある通り破壊である
従っても従わなくても破壊するのである、何故工作員はこの様な出鱈目を言うのか?
それは孫子や呉子の兵法を読めば直ぐ解る、背水の陣と言う陣形があるこれは下策と言われているが
逃げ場が無く追い込まれた兵士は生きる為に潜在能力以上の力を出す事がある「窮鼠猫を咬む」である
優れた指揮官はこれを恐れる、優れた兵法家は敵に必ず逃げ道を作るのです、逃げ道と言っても細い道で
兵が殺到したら詰まってしまうような道をワザと空けておく、追い込まれた兵は逃げ道が無ければ必死に槍を持って戦うが
逃げ道が有ると解れば我先に逃げようとする、だから工作員は逃げ道を言うその先が崖である事を隠しながら
これは兵法の基本だ、槍を敵に向け進む兵は恐ろしいが槍を捨て逃げ惑う兵士は怖くない
しかし面白い事に工作員自身が彼等銀行家に嘘の逃げ道を教えられ「俺達だけは助かる」と信じているw




345 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/14(日) 20:27:36 ID:WeIMw0Kt
広めたいから書いてるんだろう
自分で言ってたでしょ

346 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/14(日) 20:27:39 ID:PQgwPNsO
ユダヤが一言


347 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/12/14(日) 20:38:30 ID:lV/oAIvw
>>342

>銀行で働いてる人の給料はどこからら支払われるんですか?
>銀行の利益から支払われるんでしょ?

それ以上に吸い上げてるんだよアホw現実を見ろ
国債発行残高は増え続け国民の所得は減り続け税金は増え続けている
それに銀行が得た利益って言うがペテンで搾取した利益だ、奪って手先の行員に
お小遣いを上げてるだけだw
銀行が利ざやで儲けてると思ってるのか?信用創造と言うシステムを勉強しろ

>このシステムの欠陥は、強欲または将来不安のために金を貯めこむといった行為です

その将来の不安を煽ってるのは誰だ?好景気不景気を起こしてるのは誰だ?
中央銀行制度と言うのは経済の安定の為に導入された物じゃないのか?w
マスコミを使い老後、犯罪、病気等の不安を煽り銀行に銀行券を預けさせているのは銀行家だ
経済が安定し老後も医療の不安がなければ大衆は貯蓄より消費活動に動くだろう
預金0でもやっていける経済を作れば良い、そうなって困るのは誰だと思う?
答えは出てるだろうw



348 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/14(日) 20:39:43 ID:KaSH+kYn
                  /\   
                /  ⌒ \ 都合の悪いこと書く奴は
              /  <◎>  \  アクセスしにくくしてやったユダ
            /            \   
             ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

349 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/14(日) 20:47:58 ID:a/TLgbXn
新刊案内:
ベンジャミン・フルフォード著
「世界と日本の絶対支配者ルシフェリアン」講談社 1600円+税

オカルトっぽい内容かなと思ったら意外にまっとうな本だった。
ディテールの正確さがどの程度かはともかく、
「謀略ってこんなふうに進めていくもんなんだなー」と理解するには最適の書。
何も知らないで謀略に乗せられるのと、少しは知ってて乗るのとでは大違い。
ぜひ一読を薦める。

350 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/14(日) 20:51:21 ID:WQ3dG5ZM
>>347
あなたが馬鹿だとはっきり分かったので消えます

俺が言いたいのは、利子分を発行しないことによって、金が不足して
負債が増えていくって言う理屈がおかしいと言ってるだけで
無から創造するお金によって、一企業が国を支配するってのを
擁護するってことではないということです

この文を一日100回繰り返しお読みください
死ぬまでには理解できるかもしれません

351 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/14(日) 20:58:07 ID:WeIMw0Kt
この仕組みでは
銀行員の給料なんて無視できる程度だぞw

352 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/14(日) 21:03:35 ID:KaSH+kYn
銀行って書くからいけないんだよね。
正しくは中央銀行
普通の銀行は中央銀行から借金をするので結局は搾取される側
搾取するのはいつだって中央銀行

353 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/14(日) 21:23:22 ID:KIuiU4YK
安部芳裕と言う新興宗教の教祖の信者がこのスレを占領しているわけだ。
NGOの形態で地域通貨の必要性の普及に努めていると言うその手法も
問題だ。市民運動だ。彼は”理性”の徒だろう。社民党に受けそうだ。

真の陰謀論者ならこの者の胡散臭さに気づかなければならない。その主張
への盲信は信者と同じだ。信用ソーゾーよ、君は安部教の信者だな?何か
変な奴だと思ったんだ。初登場の時からね。安部の運動の致命的な点は草
の根の市民運動を唱えている所だ。そんなものは屁の突っ張りにもならん。
彼は陰謀論者を汚染している。彼にとって国家は敵なのだ。彼はナショナ
リズムの重要性を知っているのか?知っていてNGOの手法を取っている
なら確信犯だな。

彼は本当のことも多く言ってるだろう。彼や彼の同士が翻訳し紹介している
フラッシュは真実の情報がほとんどであろう。FRBはアメリカの為の中央
銀行ではなく、日銀も日本のための中央銀行ではない。それは黒い貴族に奉仕
する為の金融センターと化しているのであろう。だから、安部の主張がすべて
正しく、その指導がイルミ(仮想の組織名だが)に対抗する最善唯一の選択肢
を我々に与えるのか?おれにはそうは思えぬ。その大衆性ゆに、市民運動と言
うリベラリズムの印象ゆえにおれは拒絶反応をおぼえる。

354 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/14(日) 21:25:20 ID:VgY+gjB1
混血バンカーが直接銀行を支配してるのではなく、手下(自称ユダヤのアシュケナジー=ハザール)どもに
中央銀行を支配させ、さらに手下が手下を使い、市中銀行を支配している。
奴らの武器は、銀行だけじゃない。銀行制度も重要だが・・・

355 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/14(日) 21:30:34 ID:1smo5fCY
じゃあどうしろと。

356 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/14(日) 21:37:41 ID:lbqWlSDU
> ID:KIuiU4YK
前から、ソーゾーはそういうヤツなんだよ。

自分の主張と相容れないような行動だと分かっていて何らかの意図を持ってやってるのか、
ただのアホなのか。まあ後者なんだろう。

まあ、疑問に思う人が存在したので、ホッとした。

357 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/14(日) 21:53:42 ID:VxLlLfEW
一切の希望を捨てるならソーゾーさんの言ってることから得られることもあると思う。
ソーゾーさんがポジティブに何かを語ってるときには注意すればいいだけ。
マルクスとか近経とかもそう。使い方次第。ただこれらは俺にはまだちょっと難しいので
ソーゾーさんの書き込みをヒントに自分で考えてるところ。

358 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/14(日) 22:15:38 ID:pzvAQYMp
フリーメーソンと日本人が手を組んで戦ったのって、
当時の+が、ユダヤ以上にヤバカッタから、
それに抵抗するためってのも忘れんようにせんと遺憾よ

メーソンリーや共産主義によって覇権を奪われた後は、
教会も
自由、平等、博愛
を説いてるが、少し前まで、教会は、
日本人や黒人を人類として認めて無かったんだからなー


359 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/14(日) 22:24:02 ID:QtO/zcwo
鎖国して政府紙幣の発行はまだですの?

360 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/14(日) 23:00:20 ID:VgY+gjB1
どうすればいいか?って

奴らが作った便利な文明を否定して生きるしかない。
銀行制度・複式簿記や手形・テレビなど。

奴らは賢いんじゃなくて狡賢いだけ。ゴイムは頭を使わないからバカ=豚。
奴らは小心者。大衆にNWOが知られる事はもちろん、知恵をつけることを
怖がってる。ほとんどの日本人は3S政策で頭がパーだからw
奴らの望む世界に一番近いのは今の日本。それを欧米や中東にまで広げる
つもりだ。嫌なら選挙に行って、自公を野党へ送るしかない。当然、アメリカ
と国交断絶して中韓と友好関係を築くしかない。領土問題や歴史問題もユダヤが
引っかき回してるわけだからな。

361 :よこはまらいと:2008/12/14(日) 23:02:46 ID:oNxwzoww
これて゛きえますとか
もうかかないとか
そういうカキコ多いですね
なぜかこの系統のすれだけに

362 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/14(日) 23:07:36 ID:pzvAQYMp
ユダヤ人は優秀だが、全部、彼らが作ったってのは間違い
ユダヤマスコミやユダヤ学徒のまやかしに騙されてるよ

学問しかしない奴や陰謀論者は騙されやすい傾向あるが、
他の観点から彼らを見ればいい



ボクシングにおいて、ワンツーパンチを開発したのは誰かという議論が
ボクシングの世界であるが、彼らは、ユダヤ人の
ベニー・レナー℃がワンツーを開発したと主張する

しかし、実際は、それ以前のボクサーの多くが使っており
これは過剰宣伝だとされてる
ただし、ベニーの理論が優秀なのは間違いない




363 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/14(日) 23:11:28 ID:KaSH+kYn

                  /\   ゴイムどもスクリーンとスポーツと
                /  ⌒ \ セックスで満足しておくユダ
              /  <◎>  \ 余計なことを知りすぎると
            /            \  また地震起こすユダよ
             ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 
            ___________   世界統一政府が出来れば
          //TTTTTTTTTTTTTTTTTT\ 我らは日本に移住するユダ
        /:::::/TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT\
      /:::::::::/TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT\   その時までに日本人は半分に
    /:::::::::::::/TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT\   減らすユダ
  /:::::::::::::::::/TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT\
/____/_____________________\

364 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/14(日) 23:11:47 ID:6j2OmFre
ビタミンという概念つくったのも本当は日本人だしな

365 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/14(日) 23:12:47 ID:pzvAQYMp
ユダヤ人というのは、2ちゃんでいう在日に似てる

在日よりは大分優秀で歴史もあるが、事実よりも過大な宣伝をする傾向がある


366 :えみらー ◆34810660c6 :2008/12/14(日) 23:17:04 ID:8Rb8j8ru
えみらだよぅ

367 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/14(日) 23:17:48 ID:pzvAQYMp
>>363
来るのはいいけど、あんまり強引にやるから敵作るんだよ
君ら

普通にゆっくり入る分には、日本人は君らを含む外国人を歓迎するよ
日本人を友人・仲間として考えるならね


368 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/14(日) 23:25:16 ID:6j2OmFre
「チョンに似てる」
こりゃ最大の罵倒語だな。おまえは馬鹿だとかキモイとか言われるほうがまし

369 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/14(日) 23:29:26 ID:D1sVb4tz
>>365
寄生民族なんて大体そんなだよ
まっとうな競争では太刀打ちできない卑賤の民が選ぶ道は
物乞い、売春、賭博、暴力、被差別利権 こんなとこだ。
そんなわけでこいつらを組織化して儲けようとするやつが現れて
連中もそういうのに依存して乞食ピラミッドを形成するのだ

370 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/14(日) 23:29:55 ID:pzvAQYMp
所詮、ユダヤも日本人も在日も大した差はないよ

キリスト教徒は、かつて、日本人などの黄色人種や黒人を人類と認めなかった
人類ではないから、奴隷以下の扱いも許される
これが、列強が台頭した時代

自由、平等、博愛
のために戦うという理念をかつては本気で追ってたんだよ
メーソンも俺らもな

371 :横浜らいと:2008/12/14(日) 23:33:55 ID:TllVJj2/
こうさくいんさんは、特定スレに集中砲火することで話を逸らしてるんですね、わかります
でもこうさくいんさんを直接うらむべきではないのです
同じゴイなんです 銀行券を入手しないと飢える立場なんです

では、こうさくいんさん以外の大多数のひとはどうすればいいのでしょうか?
もう答えは出ていますね
農業やって飢えないように準備するのと、選挙までに国内にいる彼らの手先を把握することです

目先の事にこだわりすぎてはいけません
戦場は1つではありません
目的は銀行券による支配からの脱却です
ダメリカの事はダメリカ国民自身で解決してもらいましょう あっちまで面倒見切れません
日本は米国債と引き換えに、ハワイ列島と第7艦隊くらいで勘弁してやりましょう
アラスカは中国様の管理ですかねw


372 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/14(日) 23:36:15 ID:VgY+gjB1
っていうか日本を支配してる○日(創○)・部○=秦氏じゃん。
秦氏=ユダヤ(鬼・悪魔)
鬼に角生えてるのは、バール神に角が生えてるのと同じ。
サンヘドリン(パリサイ派=ペルシャ派のユダヤ貴族)
と欧州貴族(ドイツの大諸侯である女衒の家系ゲルフ家を筆頭とした叙任権闘争
におけるヴァチカン=教皇派の末裔)の混血であるカナンの黒い貴族。ギベリン派
は黒い貴族に滅ぼされた。ロスチャイルドは混血ファミリーの末端。ロックフェラーは
その手下でしかない。

373 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/14(日) 23:37:38 ID:pzvAQYMp
アシュケナジーユダヤばかり強調するが、
ハーケンクロイツ=キリストや
華僑=中国・スファラディユダヤ
に気をつけろという話ですよ


374 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/14(日) 23:51:41 ID:pzvAQYMp
ユダヤ人やアメリカ人は、もう辞めたのかもしれんが、
日本人は未だに、
自由、平等、博愛(平和)
を求める戦いを止めてないんですよ

375 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/12/14(日) 23:53:08 ID:S3ZTF2xS
>>352

それが中央銀行に市銀は借金をしないんですよ、こいつ等グルです
日本のシステムは明らかにグルです、欧米も調べればグルだと解ります
FRBの株主は銀行家ですからね、市銀も中銀も民間経営は禁止だ

>>350←「あなたが馬鹿だとはっきり分かったので消えます」と捨て台詞を言うが直ぐに戻る
工作員君ww要するに反論出来ないから意味不明の事を言って逃げ出す匿名って便利ね〜
コテハン使えよw

必死になって利子の弊害を隠そうとしてるなw銀行は元金しか発行しないんだよ?
利子分は何所にあるんだよw100万借りて110万返す事は不可能なんだよ
少し考えろ市中に100兆あるこれは借金でも何でもない国民の資産だ
誰かがこの市中の資産10億を利子付きで貸す、返済されれば手に入る利益は
10億+利子となる儲けた利子分が1億とする、11億をまた利子付きで貸す
手に入る利益は11億+利子・・・これを繰り返せば市中の100兆円はやがて
ほぼ全て利子付きで貸し付けた者の資産になる、だから昔は禁止されていたんだ
昔の人は利子の弊害を知っていたんだよ、今更誤魔化せないよ無駄だ。

376 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/14(日) 23:54:01 ID:VxLlLfEW
>>370
金貸しに理念なんてあるかよw

377 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/14(日) 23:55:22 ID:pzvAQYMp
少なくとも、日本人は、自由、平等、博愛を信じて戦った
その仲間としてユダヤ人を見てたのは事実だろ


378 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/15(月) 00:01:06 ID:1smo5fCY
>>375
> それが中央銀行に市銀は借金をしないんですよ

まじですか?

379 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/12/15(月) 00:05:10 ID:S3ZTF2xS
>>353

お前達は本当に無意味な工作する愚か者だなw過去スレ読めよw

>安部芳裕と言う新興宗教の教祖の信者がこのスレを占領しているわけだ。
>NGOの形態で地域通貨の必要性の普及に努めていると言うその手法も

俺もライトさんも反ロスにおかしな連中が入り込んでる事ぐらい知ってるよw
反ロスの地域通貨に付いては俺が前から「怪しい」「警戒せよ」と言ってるよ
反ロス安倍さん達の主張する地域通貨は政府が一切関与しない怪しい民間のNGOなど
俺は「信用出来ない」「政府関与していない地域通貨では意味が無い」
「地方議会が議会で発行量を決め発行管理すべき」と散々主張している
安倍信者ではないよw 本当にお前達はレベルが低い工作員だなw

>安部の主張がすべて正しく、その指導がイルミ(仮想の組織名だが)に対抗する最善唯一の選択肢
>を我々に与えるのか?おれにはそうは思えぬ。

俺もそう思うよ、それは同意だ、安倍さんが「市銀全て国営化すべき」と言ってるか?
言い出したのは俺だよ、ロシアの政策を見て国営化すべきと思ったんだ


380 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/15(月) 00:08:26 ID:7EwQht/A
>>318
海外では既に人間への埋め込みが始まってるぞ。
徘徊痴呆老人や性犯罪者の居場所を把握するためという名目でな。
全人類への埋め込み義務化は世界政府成立後であろうが、
その下準備は着々と進んでいるのだ。

381 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/12/15(月) 00:14:16 ID:YOrsj3C9
>>373

頭は混血ファミリーだよ分ける必要は無い
華僑=中国×だよ中国は二つの勢力に分かれている
コキントウ一派(国益派)VSコウタクミン一派と香港華僑(銀行家の犬)
アジアの華僑も銀行家の犬だ中国と一纏めにするなよ
君達の傾向として銀行家一派は分けて分析させようと工作するが
中国が二つに分かれていると言う都合の悪い事実は隠し一纏めにする
後、スファルディに付いてだが1492年か1498年頃にスペインからユダヤ人が
追放された訳だがこの時スファルディは2つに分かれたイスラムに逃げたユダヤ教徒と
マラノになったユダヤ教徒だ、今悪さしているスファルディはマラノになった連中だ
イスラムに逃げたユダヤは現在イスラエルでマラノスファの末裔とアシュに迫害されている


382 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/15(月) 00:14:18 ID:8EEMf/HD
国という機関自体、もともとは銀行家の金庫番なのではないかね?
強力な軍隊が金庫を守り、警察が安全な銀行業務を保障する。
もし今世界中の中央銀行を統括してるなんらかの組織があるとするなら、
国という機関自体役目を終えたんじゃないの?
とか言ってみる

383 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/15(月) 00:21:08 ID:AI7L8jZN
銀行を過大評価し過ぎだな
ところで、KKKなどの元になったとも言われる銀行組織テンプル騎士団の系譜なんかは無視してもOKなのか?

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%86%E3%83%B3%E3%83%97%E3%83%AB%E9%A8%8E%E5%A3%AB%E5%9B%A3

384 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/12/15(月) 00:27:16 ID:YOrsj3C9
>>378

日本の制度ではしません、日本は約60数年前戦争が始まる前に銀行家に逆らったので死す
その時に行ったのが「中央銀行の利益は国庫負担する」と日銀法を変えたのです
それでは搾取出来ないので銀行家の犬が細工したのか戦争に負けて細工されたのかはハッキリしませんが
日本の制度では「中央銀行は国債を直接引き受けられない」と日銀法を変えられたのです

日銀が市銀に銀行券を借金として貸せば日銀の利益は莫大な物になり
莫大な利益は政府の国庫に入り国は資金に困る必要がなくなってしまいます
だから日本の制度では逆に市銀が儲かるようにシステムを作り変えました

「政府が国債発行」→「市銀が言い値で買う」(国債の総支払い>手に入る銀行券となる)
→「市銀が国債を売りたければ中銀に売る」→「中銀は国債額面分銀行券を政府に貸す事が出来る」
この様な流れになっています、市銀は国債を中銀に売るのです
現在は国債の保有率は3分の2は民間保有となっています

中銀も市銀もグルなのです。


385 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/12/15(月) 00:33:19 ID:YOrsj3C9
>>378

日本の制度は中銀も重要ですが最初の国債の買い手の市銀や個人投資家
の方が力があるのです、市銀は外国の銀行も入っています
欧米は単純な中央銀行による搾取ですが日本は市銀に搾取されると言う仕組み
になっています、構造は違うが搾取しているのは一握りの家族と言う事は同じですがねw

386 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/15(月) 00:34:53 ID:aaGqBXLV
人体チップ埋め込みは犯罪者、ボケ老人
更に政府機関の重要機密扱う者達は埋め込みされておるワニよ
犬猫など当然すでに行われておるワニ

387 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/15(月) 00:35:44 ID:AI7L8jZN
まだ、始まってない制度だよ
それ

388 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/12/15(月) 00:41:03 ID:YOrsj3C9
>>381の続き
何故、イスラムに逃げたスファラディユダヤ教徒現在イスラエルで迫害されたのかは
この手紙の主の教えに従わなかったからです。

1492年スペインのラビの長キモールがグランド・サンヘドリンに手紙を送り、それに対するサンヘドリンの回答です
この内容はその後ロスチャによって発表された「世界革命行動計画」「プロトコル」の元になったものです歴史は繋がっている。

「愛するモーゼの兄弟よ、あなた達の苦しい状況と災厄を忍ばれている悲しい運命を綴った書簡を拝見しました。
 あなた方同様私たちも大いなる心痛に胸を刺さるる思いです。大地方総督とラビの助言は次の通りです。
 よく読んでいいただきたい。」

1 スペイン王(フェルディナンド王)にキリスト教徒にならんことを強要さるる件に関して。他に途なき以上やむを得ぬ、
  そうされよ。但し、モーゼの律法は決して忘れてはならない。

2 貴下の財産の没収命令が出さるる件に関して。貴下の子息らを商人となし、キリスト教徒より少しづつ没収せしめよ。

3 貴下の生命が脅迫さるる件に関して。貴下の子息らを商人に育て、又は医師、薬剤師となし、キリスト教徒どもの
財産、生命を奪え。

4 貴下の礼拝堂破壊の件に関して。貴下の子息らを、キリスト教の神父に育て、やがてキリスト教教会を破壊すべく、
  大聖堂参事会員ならびに聖職者にせよ。

5 その他、貴下が訴願されたる心労の種諸々に関して。貴下の子息を弁護士ならびに法律家となすよう手配し、
  常に国事に親ませ、貴下らの支配世界実現によりキリスト教徒に軛をつなぎ存分に報復せよ。 

6 貴下に送るこれらの指図を逸脱せずよくよく守れ。なんとなれば、屈辱を蒙りし貴下の経験を通じ、
  貴下はやがて未来の栄光への道に至るであろう。現実の支配力に到達されるであろう。
              
               (署名) コンスタンチノープルのユダヤ王子

389 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/15(月) 00:45:22 ID:AI7L8jZN
2ちゃんねるのコピペが証拠かよw


390 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/12/15(月) 00:48:28 ID:YOrsj3C9
>>389

俺が貼ったんだよアホwしかし良い反応だw堪らす出て来たかw

391 :横浜らいと:2008/12/15(月) 00:50:53 ID:moPYEY/g
ROMの人のためのめも
↓↓↓↓↓↓
ただちに銀行全部国有化して政府通貨=政府紙幣の実現が理想ですが、
それをやると国内の、日本人の顔をしたスパイに政治家とかが暗殺されるそうなので難しいようです
だから地方からジワジワやるしかないです反ロスのあべさんもそういう方針でしたね
ところで地域通貨という名称をロスが乗っ取ろうと企んでいるようなので呼び方をかえるといいです
【 自治体通貨 】 と呼びましょう 地方議会が地元のおコメとかを裏づけにして自治体通貨を発行します
昔のオーストリアの事例を参考に、労働証明書という形態でもいいです これで当座は凌げるでしょう
ポイントは、銀行券と交換できないようにすることと、
あと自治体通貨で地方税の納税を可能にすることです

外国の債券に投資は危ないです債券はただの紙だからです
お金持ちはどうしても海外に投資したいならオーストラリアの土地とか資源でも買ったらいいんです
あっちは南半球だから日本が冬のときに夏で、野菜とか収穫して輸出できますね
オーストラリアは金属資源も豊富だそうですよ 別スレで軽くオススメしたら
工作員が速攻で否定レスしてきたのでオーストラリアの土地や資源が注目なのは間違いないです
でも一番オススメは北海道とか四国とか九州とか日本の土地で農業・酪農・漁業をやることですよ
これなら飢える心配は無いですよ お金持ちの人なら副業でできるでしょう
農水省の減反政策なんかに負けてはいけません
原油はまた値上がりするらしいですから、今のガソリン以外の燃料で工作機械を動かす方法も考える必要ありますよ

貧乏人は自宅で野菜でも作りましょう それから銀行券は荒田教授の研究に寄付しましょう
固体核融合はバンカーがもっとも嫌う新エネルギーの1つです 太陽電池や風力や地熱よりインパクトがでかいです


392 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/15(月) 00:52:54 ID:AI7L8jZN
現代のイスラエルだと

ロシア系
ドイツ系
イギリス系
アジア系
アフリカ系

は、元々の歴史文化言語が違うことから対立があった
(解決策として共通語としての現代ヘブライ語創設)
さらに、最初は皆貧しかったが、各国からの援助や教育の差により格差が生まれ始める

現在スファラディと呼ばれる人々は、最初は労働を惜しみなくしたので割合豊かだったが
ジョジョに、出身国が豊かで教育を重視するアシュケナジー系が強くなる
次に、アシュケナジー内でも、欧州系とロシア系には対立が生まれる

これは、出資者が同国出身者限定で援助したためや教育の差のために生まれたアシュケナジー側の富裕層の増加
次に、文化の違いがある


393 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/15(月) 00:57:04 ID:AI7L8jZN
スファラディ、スファラディというが、これは日本語でスペイン人という意味で
スペインで生まれた儀式の影響が強いからだそうだ

また、アシュケナジー内でも、ロシア系は欧州系から差別されてる
微妙に教義や常識が違うからだ。。

また、スファラディでも、サッスーン家(イラク、シリアのユダヤ人)のように
アジアで財閥を築いたものも多く
スファラディ=貧しい、被差別者は間違い

394 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/15(月) 00:58:48 ID:4qPZjyDR
中世には「国民国家」とか「失業」、「オトナ/コドモ」なんて概念はありませんでした。
現代に生きる我々は相当「彼ら」に毒されてると思うよ、本当に。 
嫌な時代に生まれてしまったもんだ

395 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/15(月) 01:04:24 ID:AI7L8jZN
また、援助金が余りに多いことから、イスラエルにはニートが多い

初期のイスラエルは、とにかく勤勉なスファラディ、勉強熱心なアシュケナジー
の国だったが、途中から援助金目当ての人間が増え始める


1 実はユダヤ人ではない黒人、黄色人種、白人
  地理的な影響から、後にスファラディと呼ばれるアジア、アフリカ系の難民
2 実はユダヤ教なんて信じてないが、美味しい思いが出来そうなので移住してきた白人
3 親に連れられてきたり、イスラエルで生まれたが、遊んでいても困らないし、勉強やユダヤ教にも興味がない若者

この三種類の偽ユダヤ人のニートがイスラエルを蝕み始める
当然ながら、この中で一番質が悪いのは3である
すると、アシュケナジー=ハザール説が強調され始める

396 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/15(月) 01:06:42 ID:AI7L8jZN
>>394
中世には、アリストテレス起源、ローマカトリック公認による
先天的奴隷論
による男女差別、未成年差別がありました

国民国家論というのは、宗教団体からの搾取から逃げるために生まれたものです



397 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/15(月) 01:12:17 ID:PvYEWnSj
現在の日本が平和でなんかなかったということを否定できる要素が見つからないわ

398 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/15(月) 01:13:56 ID:QDhcQ3iU
>>262
>2001年の見識はどこへ行ったんだろうね。この7年間で彼に何があったのだろう?

見ていてわかる変化としては、毛が3本ほど抜けたよ。

399 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/15(月) 01:21:40 ID:8EEMf/HD
>>384
市中銀行は国債地方債の代金を現金で支払うんじゃなくて、
信用創造して国や地方自治体の口座に代金を書き込む。(信用創造)
市中銀行の持ってる債券は中央銀行に買いオペとして買い取ってもらい
準備金を増やしてもらう。
    融資枠が増える。(※)
または、紙幣を手に入れる権利が増える(これを元に手に入れた紙幣を
債券発行体の現金引出し要求に応じて渡す)。
もし買ってもらえなくても、そのまま持っていれば国債の利子を手にするはできる。
損はしない。その代わり現金をどこかで確保しなければならない。
こんな感じですかね。間違ってたら指摘してください。

らいとさんが言ってたように極力現金通貨のやり取りを少なくすることで、
信用創造を中心とした経済が円滑に進むようになると。

>「市銀が言い値で買う」
これはおかしいでしょ。国債の利回りは長期金利と連動してるから。
長期金利は民需が決めるものだし。金利の市場平均を少し上回るぐらいのところで
設定されるし、そうすれば必然的に買い手はつく。

近年の財政赤字の拡大は、企業の銀行融資に依存しない経営や、
優良貸出先がなくなったことで、銀行が上の(※)を使ってさらに債権を
買ったことにあるんじゃないかと思ってるんですがね。どうなんでしょう。
そのためには国や地方自治体は大赤字でなければならないし、
儲けは中銀と市中銀行で折半したような形になる。中銀にある程度の量、
債券を買いオペしてもらわないと、自分たちが債券利回りでご飯が食えない。


>>385
個人投資家に国債買うメリットなんてほとんどないよ。
個人投資家の持ってる国債を買いオペして買い取ってくれるわけじゃないし。

400 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/15(月) 01:31:41 ID:AI7L8jZN
日本の場合は、ヤマト民族の強欲な銀行家が悪いんだと思うんだが

401 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/15(月) 01:45:48 ID:7EwQht/A
最近工作員のスレ流しがどんどん加速しているな。
このスレは運営にとってよっぽど目障りな存在なのだろう。

402 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/15(月) 01:46:08 ID:4qPZjyDR
  Yes we can
                 /ヽ      /ヽ
               / ヽ     / ヽ
  __________/U  ヽ__/   ヽ
  | ________/   U    :::::::::::U:\
  | ||], ,,,,、 ,,,,、、 ,.// ___   \  ::::::::::::::|
  | |トi" ̄ フ‐! ̄~~h|  |   |     U :::::::::::::|
  | |``ー‐'、 ,ゝ--< |U |   |      ::::::U::::|
  | | 丶 / "ii" ヽ i | .├―-┤ U.....:::::::::::::::::::/
  | | ヽ←―→ )//ヽ      .....:::::::::::::::::::::::<
  └ ̄ ̄ ̄/ ̄ ̄            :::::::::::::::::::::::::|
  |\ ̄ ̄|                 :::::::::::::::::::::::|
  \ \  \___           :::::::::::::::::::::::l


403 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/15(月) 01:46:45 ID:Oww8DJDy
>>348
【緊急】現在2ちゃんねるが攻撃されています。誰ニカ?
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1229253131/
【緊急】現在2ちゃんねるが攻撃されています。誰ニカ? part2
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1229255298/
【緊急】現在2ちゃんねるが攻撃されています。誰ニカ? part3
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1229258961/
【緊急】現在2ちゃんねるが攻撃されています。誰ニカ? part4
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1229266745/


404 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/15(月) 01:52:46 ID:Oww8DJDy
スレに勢いがありすぎて読めん。ゆっくりしていってね。

405 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/15(月) 02:03:01 ID:Oww8DJDy
■ おすすめ2ちゃんねる 開発中。。。 by FOX ★
このスレを見ている人はこんなスレも見ています。(ver 0.20)
信用創造、金利、銀行券は詐欺のフラットスリー [経済学]
スペシャルウィーク産駒応援スレ92 [競馬]
反ユダヤメーソンイルミナティ [オカルト]
不良債権問題の解決はヤクザの殲滅から86 [政治]
ユダヤ陰謀論ってどこまで本当なの? [40代]




国際情勢板(666件のスレッド)

406 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/15(月) 02:08:52 ID:JvZTfHGn
378 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2008/12/15(月) 00:01:06 ID:1smo5fCY
>>375
> それが中央銀行に市銀は借金をしないんですよ

まじですか?
384 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/12/15(月) 00:27:16 ID:YOrsj3C9
>>378

日本の制度ではしません、日本は約60数年前戦争が始まる前に銀行家に逆らったので死す
その時に行ったのが「中央銀行の利益は国庫負担する」と日銀法を変えたのです
それでは搾取出来ないので銀行家の犬が細工したのか戦争に負けて細工されたのかはハッキリしませんが
日本の制度では「中央銀行は国債を直接引き受けられない」と日銀法を変えられたのです

日銀が市銀に銀行券を借金として貸せば日銀の利益は莫大な物になり
莫大な利益は政府の国庫に入り国は資金に困る必要がなくなってしまいます
だから日本の制度では逆に市銀が儲かるようにシステムを作り変えました

「政府が国債発行」→「市銀が言い値で買う」(国債の総支払い>手に入る銀行券となる)
→「市銀が国債を売りたければ中銀に売る」→「中銀は国債額面分銀行券を政府に貸す事が出来る」
この様な流れになっています、市銀は国債を中銀に売るのです
現在は国債の保有率は3分の2は民間保有となっています

中銀も市銀もグルなのです。

407 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/15(月) 02:14:11 ID:JvZTfHGn
>>406のやりとりって釣りだよね?ソーゾー君

408 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/12/15(月) 02:40:59 ID:YOrsj3C9
>>399

要するに銀行に利益を吸い上げられてるんでしょう?もう少し解り易く説明してくれます
後、工作員とのやり取りで解ったんですが日本の中央銀行制度とアメリカの中央銀行制度は
違うのでしょう?

>長期金利は民需が決めるものだし。金利の市場平均を少し上回るぐらいのところで
>設定されるし、そうすれば必然的に買い手はつく。

要するに儲ける為に買うと言う事でしょう?

>個人投資家の持ってる国債を買いオペして買い取ってくれるわけじゃないし

これは工作員君が国債の書いては誰と質問したら市銀と個人投資家と言ったんですよ
個人投資家が買ってないと言う証拠ありますか?又は買ってはならないと言う証拠でも良いです
個人投資家が買っているのであれば何らかの利益が有るはずだ。

>>407

お前達が良く使う自分で質疑応答と言う手口を使ったと言う事にしたいのか?
俺はそんな事はその様な下らない事はしない自分を自分で褒めたり、誘導質問をしても虚しいだけだ
俺がしているのは伝える事だからそんな事はしない、それなら初めから俺を賛美する
書き込みを自演で行うよw


409 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/12/15(月) 02:58:12 ID:YOrsj3C9
しかし>>388を貼るたびにスレが流れるwww銀行券の話題と同じぐらい嫌なネタなのだろうなw
必死にスファルディの真実を隠蔽しようとするw迫害されてるスファルディがいる事を必死で隠蔽しようとしている
迫害されている理由はボスの自称ユダヤ王子と名乗る奴の命令に従わなかったからだ
その手紙を見れば1492年にはコンスタンチノープルに居た事が解る、現在は何所に居るのかな?

>>393

だから説明しただろう?スファルディは2種類いるんだよ
金持ちになったスファルディは自称ユダヤ王子と名乗る人物の命令に従ったから
金持ちになったんだ、従わずイスラムに逃げ込んでユダヤ教の教えを守ったユダヤ教徒は
イスラエル建国後イスラエルに移住したら思想も文化も全く違うしボスの命令を聞かなかった
罪で国境付近の危険な場所に住み貧しい生活を強いられ迫害されている。

ロシアで生活苦だったハザール人を移住させればそりゃニートばかりになるわなw
こいつ等は血縁もユダヤ教もしらないただ利益に群がった連中だからなw
まー黒幕さんにとっては何も問題ない、計画が進めばまた地図から消える運命だからねw
イスラエルが無ければハルマゲドンは起きないからね、ハルマゲドンを起こす舞台だ
イスラエルが無い=ハルマゲドンは起きない←黒幕の計画が進まない。




410 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/15(月) 03:03:34 ID:AI7L8jZN
ロシア系ユダヤ人は優秀だぞ

そーぞー君が好きそうなゲームの半分位は、彼らのお陰なんだからね

セフィロスとか、ロトとか

411 :百式 ◆K.oTJPZF2. :2008/12/15(月) 03:12:37 ID:C7VgGK16
コテを変えてこれで行きます

ソーゾーさん、だいぶわかってきましたよ

@他人のお金(預金)を
準備率というサギ制度を使って水増しする

Aその存在しない「水増しした架空のお金」を貸し付ける
(ここで担保を設定)

B貨幣供給量をコントロールして
バブルを発生させる

Cバブルを崩壊させる

D借金を払えなくなった企業と個人の
実物資産を乗っ取る


412 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/15(月) 03:12:37 ID:AI7L8jZN
ところで、教義的なユダヤ人ってのは、どう分類するべきなのかね?


イエス・キリスト派
マホメッド派

の二派は巨大に成り過ぎて独自宗教扱いだが、実際はユダヤ教そのものだろ?

まあ、実際は、バル・コクバとラビ・秋葉を信仰してるのがユダヤ人の最大公約数かね?

そんで、このスレの仮想敵は、フランク派やサバタイ派あたり?

413 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/12/15(月) 03:15:46 ID:YOrsj3C9
>>410

ちゃんと読めよw全てが優秀じゃないだろう?ロシアで生活苦だった連中と書いただろう?
それとロシア系ユダヤ人は存在しない、正しくはロシア系自称ユダヤ人(ハザール人)
かロシア系ハザール人(ユダヤ人と言うのは嘘ww)で良いんだよ、誤解を招く表記は止めましょう。

>セフィロスとか、ロトとか

物語の決まっているドラクエやFFやらない面白くないからね、
俺は三国志や信長の野望等のシュミレーションゲームが好きなんだよw


414 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/15(月) 03:18:01 ID:8EEMf/HD
>>408
個人投資家が誰1人買ってないとは言ってないです。買ってる人ももちろんいます。
ただ市中銀行の債券購入にあるようなメリットはないということです。
元本保証で利回りがつくのだから損をするわけはないですが。

一般的に個人投資家が国債を嫌うのは、途中で売買が出来ないので償還日まで資金が縛られること、
低金利政策&不況政策のせいで利回りが大変低いこと、デフォルトのリスクの3点だと思います。
投資のプロの方の見方はもっと別のところにあるのかもしれません。
だったらリスクをとってでも株の配当利回りに期待したほうがいいのではないかという考えや
もしくはすべてめんどくさくて定期預金とかになるのではないかと。
今の不景気の時代、銀行は定期預金で集めたお金を融資に回さずに債券を買うんだろうとは思いますが。

415 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/15(月) 03:18:19 ID:AI7L8jZN
何だって!

君は陰謀論者の癖にセフィロスやロトの素晴らしさが分からないのか!!

だから、そんなバブル理論などという矮小な部分に囚われるんだよw


416 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/12/15(月) 03:21:55 ID:YOrsj3C9
>>411

それを知人に話せば良いよw悲しい反応が返ってくるからww
でも挫けちゃダメだw無知な人は話を聞いた途端現実逃避をしてしまう

>>412

両方とも頭と重要なポストは乗っ取られてるよ、サバタイ派の手口でね。


417 :百式 ◆K.oTJPZF2. :2008/12/15(月) 03:22:02 ID:C7VgGK16
@政府が国債を発行する=銀行が買う
(ここで買い叩いた値段+利子が銀行家のポケットに入る)

A国債の償還時期が来て
差額と年数分の利子が
政府にとってマイナスになる

B政府はマイナスをおぎなうために
新たに国債を発行する

C新しい国債の
買い叩いた差額+利子が銀行家のポケットに入る


418 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/15(月) 03:24:34 ID:AI7L8jZN
・ Estuans interius ira vehementi  (Burning inside with violent anger)
 エストゥアンス インテリウス イラウェーヘメンティ (激しき怒りと苦き思いを胸に秘めつ)
・ Sors immanis et inanis  (Fate - monstrous and empty)
 ソァズ イマニス エト イナニス(恐ろしく非情に、しかも何の実もなき虚しい運命よ)
・ Veni, veni, venias, ne me mori facias  (Come, come, O come, do not let me die)
 ベニ ベニ ベニアス ネ メ モリ ファチアス
(来たれ、来たれ、愛しの人よ、来ずば焦れて死のうものを
  or   どうかお願いです。私を殺さないで下さい)
・ gloriosa  (glorious)
 グロリオサ(栄光なるものよ) “驕れるもの” という解釈もあり。
・ generosa  (noble)  “generous” かと思ったが意味を考えるとこちらになるらしい。
 ジェネロサ(高貴なるものよ)

Sephiroth ! Sephiroth


http://jp.youtube.com/watch?v=y3MhW4Ld6bc&feature=related
ユダヤ教徒の魂を表したかのような曲だろ
これは


419 :横浜らいと:2008/12/15(月) 03:26:47 ID:moPYEY/g
>らいとさんが言ってたように極力現金通貨のやり取りを少なくすることで、
信用創造を中心とした経済が円滑に進むようになると。


そんなこと言ってたっけなあ?
記憶にございません(政治家風

じゃんじゃんATMから銀行券を引き出しておk! というつもりですよ



420 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/15(月) 03:28:23 ID:8EEMf/HD
自己レスですが、

>紙幣を手に入れる権利が増える
これ、言葉遣い間違ってますね。準備金とは担保のようなもので、
紙幣はあくまで「借り入れ」として市中銀行は手に入れる。
中銀は一つの金融機関に対して準備金と貸し出し額の二つの基本的データを管理してる。
準備金自体は銀行間取引や公定歩合による中央銀行貸し出しによって増減するが、
紙幣は準備金を担保に貸し出しされる。準備率が守られているのかどうかは、
中央銀行から一目瞭然ということです。

これが自分の理解の仕方です。なので
>>384
>日本の制度ではしません
これ間違ってると思います。どうなんでしょう?

421 :横浜らいと:2008/12/15(月) 03:29:27 ID:moPYEY/g
北斗神拳はさっぱり来ないし
工作員はついに「○○さんは××と言った」風の誘導爆撃までやるようになってきたし
さーて何がどうなる年末なのかなー


422 :百式 ◆K.oTJPZF2. :2008/12/15(月) 03:32:07 ID:C7VgGK16
>>417
の方式でいくと
「国債を発行する」行為自体が無限ループになりますね


10分の1が銀行家のポケットに入るとすると

100億円の国債発行

1回目は
政府−10億円 銀行+10億円

2回目は(不足分を足して借金するので)110億の国債を発行
政府−11億円 銀行+11億円
(政府合計−21億円)

3回目は121億円の国債を発行
政府−12億1000万円 銀行+12億1000万円
政府合計−33億1000万円




423 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/12/15(月) 03:33:36 ID:YOrsj3C9
>>414

>個人投資家が誰1人買ってないとは言ってないです。買ってる人ももちろんいます

なんだ買ってるのか、買うと言う事は何らかの利益はあると言う事だ
「国債買い支えてやってるんだから○×の法案を可決しろ!」と言うのだろう。

国債を買う理由は国をコントロールする為でしょうね、儲ける為ではない
彼等は損になる事は絶対しない、理由は「損をすると言う事は誰かが儲けた」
と言う事になるからね、国債を買う彼等の資産は銀行業で行うペテンだ
利益は黙っていても入って来る、このシステム上にいる限り銀行家以外の
大衆が必死に働いて銀行券を沢山かき集めて富豪になっても彼等より資産を持つ事は
不可能なのです、常に彼等が一番なのです、その有り余る資産で国債を買う事で国をコントロールする
しかも国債の利息分が借金として詰みあがり国家は膨大な負債を負う事になる。

424 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/15(月) 03:34:17 ID:AI7L8jZN
日本には、ひっそりとユダヤの秘儀が伝わってるんだよ

宗教という形を全くとらないでね

セフィロスもその一つ

日本人は日常的にヤハウェ・エロヒムの真の名前を使って祈りを捧げる

マルクスは、科学によりヤハウェ・エロヒムの言葉を伝えようとしたが
それ以上に完璧な形で伝わってる


425 :百式 ◆K.oTJPZF2. :2008/12/15(月) 03:41:01 ID:C7VgGK16
>>422
これって、2回目も3回目も
政府が実際に使っているのは100億円ですよね?

毎回、同じ金額が国家運営に必要なのに
毎回、銀行への支払いが増えている


ということは政府が国債の発行をやめなければ、国は借金まみれになる
まして政治家と銀行家がグルになって国債を乱発すれば首がまわらなくなる
その銀行家への借金を国民の税金で負担する=増税

国債の発行をやめる、というのはできないでしょうか?
国の運営ができなくなります?

確かに0円では誰も仕事しないw

426 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/12/15(月) 03:46:00 ID:YOrsj3C9
>>422

だから不景気になると政府の発行残高は増え続け大衆の所得は減り税金は上がるのです
好景気になると大衆の市銀に対する借金が増え大衆の所得が増え
政府の発行残高はあまり増えないが税金だけは必ず上がりますw

>「国債を発行する」行為自体が無限ループになりますね

利子の弊害と同じです地獄の無限ループになります、最終的には
借金の利子の為に借金する、国債の利息分の為に国債を発行すると言う状態になります
この状態になれば国の資産の大半は彼らの物になり支配完了しコントロールは簡単できるのです。


427 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/15(月) 03:48:51 ID:8EEMf/HD
>>399
もう一つ自己レスですが、

>その代わり現金をどこかで確保しなければならない。

公的機関の預金口座のマネーの使い方が、同一銀行をメインバンクとする企業間だけで
グルグル回る場合、必要な現金の量は限りなく少なくなるでしょう。
なので、この辺りは市中銀行さんの頭の働かせどころなのかもしれません。
現に、地方自治体と地方銀行と地元企業の三位一体の関係なんかがそういう風になってるのかな?
これなら何も現金確保のために債券を必ずしも中銀に買い取ってもう必要はないですね。

>>423
株ではないので、債券の買い手に発言権はないように見えます。
現実を見ると、年金やゆうちょといった国債の大口の買い手の公的機関は、発言権どころか、
財務省の意向で動いてるように見えます。ただ、それがもし外国人であるならば
話はまた違ってくるのかもしれないですね。

428 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/15(月) 03:50:48 ID:AI7L8jZN
ひがみの観点から見てるだろ?

現実的には、管理通貨制度の社会ってのは、
ソーゾー君がいう方法を使って富の分配を行う世界
分配側は一見絶大な富を持つように見えるが見えるだけの話

むしろ、民意を無視してる政治家や官僚の追うべき責任を
ユダヤに追わせようとしてるだけだよ
君の論理は

429 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/12/15(月) 03:59:30 ID:YOrsj3C9
>>425

>まして政治家と銀行家がグルになって国債を乱発すれば首がまわらなくなる

間違っている、銀行家は国債を乱発するしかない状況を作るのです、1つは戦争です
彼等の手法は簡単だ先ずは中銀と傘下の市銀を使って貨幣の供給量を増やし
好景気を演出する、好景気=借金額が膨らむ←となる、そしてイキナリ供給量を
ストップする市銀が貸し渋る、恐慌発生する、政府は救済の為国債を乱発する
これを2回ほど繰り返せば銀行に対する負債は膨大になる仕組みなのです
中銀と市銀と数名の売国奴(エージェント)がグルになれば可能です。

>国債の発行をやめる、というのはできないでしょうか?

出来ません政府は銀行券を発行出来ませんから、
だから俺が「銀行全て国営化しなければならない」と言ってるのです
国民の利益を吸い上げるのを国家で止めるのです、そうする事で政府は財源に困らず
政治が出来るようになる、その後、政府券を政府が発行し銀行に貸せば良いのです、
銀行は政府券を刷る事は出来ない当然水増し詐欺も出来ない、本来の利ざやで儲ける銀行業に戻るのです。

430 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/15(月) 04:00:12 ID:iXR3zfmK
信用ソーゾーの主張の矛盾は個人資産の統計の推移で証明できる
1990年、バブル崩壊前の日本の個人資産は約1020兆円。しかるに
2001年度は1400兆円だ。バブル崩壊後10年を経過し、残高は増えて
いる。国債の残高を800兆円としてもそれを上回る。個人の資産が、だよ。
対外純資産は180兆円。世界一の債権国だ。

信用ソーゾーよ、君の論法ではバブル崩壊(1991年)後の18年で国民の
預金はもっと減少の一途を辿っていなければならないはずだ。しかるにこの間、
市中銀行は公的資金を注入される体たらくではないか。君の論法が舌足らずな
マクロ経済無視の空論に過ぎんことはこれであきらかだろう。

君が利子を諸悪の根源に考えているならそれは正しい。しかし、何故、紙幣発行
云々の幼稚なたとえ話を持ち出すのだ。国民の純資産が上昇しているのだぞ。変
だろう?GDPは横ばいだと言うのにだ。

431 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/15(月) 04:04:49 ID:AI7L8jZN
政府が銀行券を発行したとしよう

その銀行券の価値の裏づけは何になるんだろうか?

貨幣というのは、富の分配のための道具に過ぎない
(と同時に個人の信頼度の目安)
一応、分離してるのは、政府が、発行権を乱用してしまわないためだと思うんだがな。。


432 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/15(月) 04:09:13 ID:8EEMf/HD
>>430
バブル崩壊前は個人の資産の中心は土地だったのだけど、
長く続いたデフレの中の底値で、不動産や貴金属を手放した人が沢山いるんじゃないの?
金融資産には不動産や商品は含まれてなかったよね?

433 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/15(月) 04:17:51 ID:iXR3zfmK
>>432
それはあるだろうね。それにしても公的資金の注入を受けた市中銀行が
マクロ経済の中で国家経済を侵食する獅子身中の虫、成長し続けるモンスター
と言う信用ソーゾーの語り口は無理がありすぎる。寝たのかな。ソーゾー。
説明せい。

434 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/12/15(月) 04:23:44 ID:YOrsj3C9
>>430

>2001年度は1400兆円だ。バブル崩壊後10年を経過し、残高は増えて
>いる

うん、なんか日銀が無償で銀行券を発行する時が有るんだとさ
兎に角な銀行制度はおかしい事だらけなんだよw総資産が300兆円も増えたのに
大衆の所得は減っている・・俺の手には入って来ない物なんだな誰が持ってるんだろうな?
バブル崩壊後彼等の銀行(目玉銀行等のメガバンク)が関係の無い銀行を吸収し幅利かせて信用創造しまくったから
増えたんじゃないの?信用創造するのは彼等の支配下の銀行だけなんだと
何にせよ総資産が増えても大衆の所得が増えなければ何の意味も無い、君に質問だバブル崩壊前の総資産の方が少ないのに
何故大衆の所得は多かったと思う?

1400-800=600・・・半分以上銀行家の資産と言う事なのかおまけに
1400兆殆どが銀行家に対する借金だから自体は殆ど無いんだろうな・・
一時的に1400兆円あるだけと言う事だ。


>>431←ループ職人現る

政府が発行するんだから政府券だよ、米を裏打ちすると言っただろう

>その銀行券の価値の裏づけは何になるんだろうか?

では聞くが銀行の発行する銀行券の価値の裏付けは何?

>一応、分離してるのは、政府が、発行権を乱用してしまわないためだと思うんだがな。。

ループお疲れさんwでは100%民間で国家から完全分離しているFRBのあるアメリカは
素晴しい健全な国なんだろうね、現実見てる?今1$幾ら?

435 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/15(月) 04:33:56 ID:AI7L8jZN
やっぱり、レンテンマルク方式で行くのか?
俺も別スレで似たような意見を昔書き込んだことあるけどさ。

それなら納得

ただ、個人的には、貨幣は結局は、どこまで行っても、
富の再分配のためのツールに過ぎないと思うんだよね
今回の場合は、単なるバブルの処理に過ぎないし



436 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/12/15(月) 04:34:41 ID:YOrsj3C9
>>433

彼等が恐慌を起こす理由の1つは彼等の傘下でない銀行を潰す為だ
救済された銀行は彼等の傘下の銀行又は軍門に下った銀行だ
バブル後銀行が合併を繰り返し彼等傘下の銀行はメガバンクになったのだよ
政府が国債を乱発し得た銀行券で救済したのだ、その支払いは我々の税金だ

>それにしても公的資金の注入を受けた市中銀行が
>マクロ経済の中で国家経済を侵食する獅子身中の虫、成長し続けるモンスター

自演の恐慌を起こし公的資金を注入する事態が国家経済を侵食してるだろうがアホw
リーマンは62兆だぞ?それを税金で救済するんだぞ?獅子身中の虫だ寄生虫だ
恐慌後残るのは国家と国民の負債だけだ、元凶の銀行は被害者面で救済を受けやがる
ふざけた世の中だ。



437 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/15(月) 04:37:12 ID:AI7L8jZN
ただし、そうすると、結局は、米の総量に貨幣量も縛られることになるから、
金による兌換貨幣時代と同じで、貨幣量が固定されてしまうことによる問題が起こるんじゃないか?
とは思う

取りあえずは、これから起こる貨幣の死によるハイパーインフレへの一時的対応としては良いが
それを乗り越えたら、管理通貨制度に戻すべきだよ


438 :430=433:2008/12/15(月) 04:39:42 ID:iXR3zfmK
>>434
そのころは構造改革の初期だからね、中国に生産拠点が移ろうとしていた時代だ。
しかし、それはまだ雪崩減少ではなく、国内に設備投資が積極的に行われ、求人率も
高かった。労働環境が恵まれていた最後の一、二年だった。

ところで君はかつて日銀の株式の政府保有分55パーセントの真贋について言及して
いなかったかい?kwsk知りたいのだが・・・・・・議決権が無い云々でなく(無いの
だが)保有分が存在するか、そのものを疑っていなかったかい?

439 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/15(月) 04:51:18 ID:8EEMf/HD
>>433
この国は長く続いたデフレで紙幣や有価証券に普遍的に価値があるかのように
庶民を洗脳することに成功した。みんなが90年代の金相場や不動産市況に失望して
それらを売ってしまったとすると金融資産という観点だけで見れば資産は増えたことになる。
でもこれはまやかし。個人の不動産や貴金属の保有率を見てみたい。
もし下がっているならそれらを今誰が持ってるのかも見てみたい。

これからはどう考えてもデフレでは済まないし個人の資産などあっとうまに
吹き飛ぶでしょうw

ていうか1020兆円が11年で1400兆円って利回り2.92%ですよ。
そんなに増えてるというわけでもないよね。

>>437
このサイトおもしろい。といっても俺には難しすぎてまだ勉強中だけど。
http://www.ops.dti.ne.jp/~makinoh2/edo/menu.html

440 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/12/15(月) 05:08:54 ID:YOrsj3C9
>>437

>貨幣量が固定されてしまうことによる問題が起こるんじゃないか?

何なんだお前は?銀行は何の裏打ちのない銀行券を発行している事を無視し
政府発行の政府券にだけは何か裏付けしろと言う・・銀行はOKで政府はダメな理由は?
全く裏打ちが無ければ国際決済通貨として使えないだろう?インフレになるよりましだ

>管理通貨制度に戻すべきだよ

裏打ちは要らんのか?通貨管理体制に戻る=政府管理=政府券発行しか認めんよ
銀行家に管理されるのカンベンしてくれ。



441 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/12/15(月) 05:10:36 ID:YOrsj3C9
>>438←また質問か・・答えてやってるんだから少しぐらい議論しろアホw
質問攻めで主導権を握ろうと必死な愚か者w明日月曜日だ俺は夜勤です
お前の職業は?書き込む事ですか?コテハン使えよw

>日銀の株式の政府保有分55パーセントの真贋について言及して
>いなかったかい?kwsk知りたいのだが

公に公開しないんだよ、知りたいのは残り45%は誰が持っているのか
俺が問題視してるのは株式会社だと言う事だ、政府の機関が日銀が発行すると言っているが
株式会社だwこれを突いたら「認可法人だ!」と言い出しやがったよ
政府機関の機関なのに株式会社と言うのはおかしい、防衛省が株式会社だったらおかしいだろう?
株式会社防衛省の株を日本政府が55%怪しい外人が残り45%もてる機関を信用できると思う?

>>議決権が無い云々でなく

俺が55%持っていないんじゃないかと疑った理由は日銀をコントロールできていないからだ
そして議論したらどうやら議決権が無いんだとさ・・議決権が無い機関が金利や発行量を決める
事が大問題なんだ、議決権が無い時点で保有率などどうでも良いんだよ

今更なんでこんな下らん質問するの?議決権のない55%の株を保有しても意味が無い
日銀の株を持っても配当は安いし、議決権が無い時点で100%だろうが0%だろうがどうでも良い。


442 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/12/15(月) 05:22:55 ID:YOrsj3C9
ID:iXR3zfmK

443 :430=433:2008/12/15(月) 05:24:57 ID:iXR3zfmK
つまりね、おれが言ってるのは発行されない紙幣の分は返済できない、この
ループで資産は銀行家の手に帰してしまう、と言う論法は実態経済を反映して
いないと言う事なんだ。金に困った土地所有者が不動産を手放した額を考慮に
入れても不良債権を抱えた銀行の損害はそれをはるかに上回る。3000万円
融資して、手元には1500万円でしか売れない担保物権が残されるのだから。
そこにはフローを吸い上げるモンスターの面影はない。

銀行の情けなさはついこの間までゼロ金利の大判振る舞いを受けて、ひたすら利益を
上げさせてもらう過保護っぷりを国民に嘲られていたのを見ればわかる。



444 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/12/15(月) 05:44:38 ID:2d7MmxN7
>>443

何を独り言言ってるんだよw勝手に結論付けるなよアホw

>おれが言ってるのは発行されない紙幣の分は返済できない、この
>ループで資産は銀行家の手に帰してしまう

そうならない為に新規のローンを組むんだよアホw景気が悪くなっても
経営者は何とかしようと銀行に金を借りにいく、しかし銀行が貸し渋れば倒産する
ローンを組む人がいる限り何とか回るんだよ

>金に困った土地所有者が不動産を手放した額を考慮に入れても不良債権を
>抱えた銀行の損害はそれをはるかに上回る。3000万円 融資して、
>手元には1500万円でしか売れない担保物権が残されるのだから。

で・・我々の税金で銀行だけを救済し「めでたしめでたし」ってか?
土地や建物を奪われた人に残ったのは借金だけだよ?この人達はどうなったと思う?
銀行を救済したのなら行員、役員全て解雇で資産没収すべきなんだよ

>銀行の情けなさはついこの間までゼロ金利の大判振る舞いを受けて、ひたすら利益を
>上げさせてもらう

単なる生産性の無い寄生虫だからね、害しかないのが解っただろう?
コイツら馬鹿だろう?馬鹿に経済を運営させたら危険だろう?
だから銀行は全て国営化すべきだと思わないか?w

銀行は愚か者、大した力は無いと誘導しようと思ったが墓穴を掘ったな
次の工作を楽しみにしているよw君達の仕事は歩合制?ww


445 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/15(月) 06:09:05 ID:HydOU6eG
漠然とした目的地に行くのにプライベートジェットは要らないんだよ
とにかく歩いてでも行くというやつだけが
途中でいろいろな手段を見つけ目的地にたどり着ける

情報力では覚醒した日本人が最強

446 :430=433:2008/12/15(月) 06:11:58 ID:iXR3zfmK
>>441
君の利子の分の紙幣が発行されないから云々と言う論法は変だ。それは利子の分だから帳簿上の数字で済む話だ。
労働価値と言う概念を導入すればそれは分かる。

裸の無一物の男でも一日労働すればX円の収入が生まれる。その賃金は企業Aが銀行から借りた金から支払われた
としても企業Aは、銀行に返済する元利合計以上の売り上げを上げるであろう。その収益から捻出される金だ。企業Aの
顧客は消費者だ。仮にこれを無一物な別の男女たちとする。これらの男女たちも企業Bや企業Cに勤めて賃金を得、それ
によって企業Aの商品を購入する。企業Aはそうした売り上げで借金を元利合計支払うことができる。企業B、企業C、或は
企業Dも同様にして売り上げを上げで借金を返済し、無一物だった男女に賃金を与える。

それの繰返しができるのは労働に対して支払われる賃金は新たに創造された価値だからだ。君の論法はこの労働価値を全く
考慮していない。フローを把握する場合、「利子分<労働賃金マイナス最低の生活費」と言う不等式が成り立てば、銀行の
信用創造力が十倍であっても労働価値はそれらの十倍の利子を上回るので購買と言う形で市場経済は成り立つ。これが実体
経済だ。君は剰余価値を考慮しなさすぎる。だから、君の例え話は否定されるべきなのだ。最初の借金と二回目の借金の時間差を
利子に換算し、その利子分を上回る労働価値が二回目の借金から最初の借金の発行されていない利子分の紙幣を補填するからだ。


447 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/15(月) 06:14:54 ID:HydOU6eG
おまえ丸糞爺か?www

448 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/15(月) 06:46:37 ID:nIqLNWhD
中華フィルタ向け

六四天安門事件 The Tiananmen Square protests of 1989 天安門大屠殺 The Tiananmen Square Massacre
反右派鬥爭 The Anti-Rightist Struggle 大躍進政策 The Great Leap Forward
文化大革命 The Great Proletarian Cultural Revolution
人權 Human Rights 民運 Democratization 自由 Freedom 獨立 Independence 多黨制 Multi-party system
民主 言論 思想 反共 反革命 抗議 運動 騷亂 暴亂 騷擾 擾亂 抗暴 平反 維權 示威游行
法輪功 Falun Dafa 李洪志 法輪大法 大法弟子 強制斷種 強制堕胎 民族淨化 人體實驗
胡耀邦 趙紫陽 魏京生 王丹 還政於民 和平演變 激流中國 北京之春 大紀元時報 九評論共産黨
獨裁 專制 壓制 統一 監視 鎮壓 迫害 侵略 掠奪 破壞 拷問 屠殺 肅清 活摘器官
K社會 誘拐 買賣人口 遊進 走私 毒品 賣淫 春畫 賭博 六合彩
台灣 臺灣 Taiwan Formosa 中華民國 Republic of China 西藏 土伯特 唐古特 Tibet 達ョ喇嘛 Dalai Lama
新疆維吾爾自治區 The Xinjiang Uyghur Autonomous Region 東突厥斯坦 East Turkistan
内蒙古自治區 The Inner Mongolia Autonomous Region 南蒙古 South Mongolia

449 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/15(月) 07:08:07 ID:HydOU6eG
>>446
銀行と中央銀行は違うだろ
みな中央銀行の話をしてる
中央銀行の通貨発行権および支配力抜きに
実体経済を論じるのはペテンだ



450 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/15(月) 07:52:05 ID:hm6Objr5
>ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro

いわゆるまとめサイト的なものつくれませんかね?

このスレにしろ黒幕は銀行家スレにしろ初心者にとって分かりにくく、
まとめサイト、点プレ的なものがないから同じ話がループしてる

451 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/15(月) 08:05:05 ID:AI7L8jZN
ここは酷い人種差別のスレだな

倭猿を売買するのは、大昔からユダヤ人やキリシタンの仕事だった
現代では、家畜のようには扱っていないのに、まるで悪人のように語ってる
キリスト教でも、ユダヤ教でも、人間とは認められていない日本人を
これほど優しく扱ってるのに、ユダヤ人ばかり悪くいうのは、人種差別以外の何者でもない

452 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/15(月) 08:34:56 ID:CD23DNsd
>>450
Wikipediaを利用してまとめてみませんか?
私も積極的にご協力いたしますよ。

453 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/15(月) 09:05:15 ID:HydOU6eG
>>451
屈折してる生い立ちの方ですか?
人種どうこうのスレじゃないよ

454 :横浜らいと:2008/12/15(月) 09:38:38 ID:moPYEY/g
>>448
ROMの人向けの解説
さいきんこうやって、特定組織に都合の悪いキーワードを掲示板に書くことによって
その掲示板運営者に被害が及ぶようにするといういたずらカキコが流行ってるようですよ
でも善良な市民はマネしたらダメですよ危ないですよ

>>452
これも解説
Wikipediaというのは誰でも編集できることになっています
例えば、ダメリカのWikipediaのブッシュの項目は
物凄い数の書き換え合戦が行われているそうです
それにWikipediaは投稿者の個人情報が見えるようになっています
つまり匿名性があんまり無いのです
Mixiみたいに閉じた仕組みなら、投稿者の匿名性は不要ですが
誰でも見られる、編集できるWikipediaでは困ることもありそうだなと思う人もいるでしょうね


455 :国民主さん:2008/12/15(月) 09:41:31 ID:cPf0LTlx
陰謀も明るみになったので、陰謀ではなく、これは、単なる馬鹿である。
神妙にせよ。

456 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/15(月) 09:48:53 ID:2XJQHMy+
>>455
今は明らかにしてもいいと余裕満々ですよ

えーと
グジャラートの名もカザールからきている。
現在グジャラート州はインドで最も経済成長している。
インド最初の経済特区を設置したのもグジャラートである。
この前のナノ工場移転騒動でもグジャラート州に誘致するための工作と言われる。
そしてこのグジャラート州は超イスラム主義のパキスタンとマラータ同盟の拠点のマハラシュトラと接している。
グジャラートがインドとパキスタンの間で重要な役割を担う時がくる。

457 :横浜らいと:2008/12/15(月) 09:52:00 ID:moPYEY/g
北斗神拳まだーーーー?

>>399
>らいとさんが言ってたように極力現金通貨のやり取りを少なくすることで、
>信用創造を中心とした経済が円滑に進むようになると。


これをいつどこで書いたのか、レス番を指定して欲しい県
自分が信用創造を擁護することがいままであったかなー? 
3ヶ月くらい前のことかな、まっこうとやりあってた時のことかな? 
あの頃はまだまだ無知だったからねそういうことを書いた可能性もゼロではないね
信用創造っていうのはただの詐欺ですよ
手元に何も財産が無いのに、他人に銀行券を貸せる詐欺的な仕組みそれが信用創造です


458 :国民主さん:2008/12/15(月) 09:56:15 ID:cPf0LTlx
>>455
wiki,mixi,2ch.net,goo,greeも陰謀ならびに陰謀の真似事に過ぎん。

神妙にせよ。

459 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/15(月) 09:58:17 ID:HydOU6eG
無料wikiはいろいろあるからどこか選ぶといいよ
IPを隠したければ匿名proxyも探せばある

460 :ゴルゴ69:2008/12/15(月) 10:26:21 ID:L+P3vAeJ
それで今後のシナリオはどうなるの?

中国が覇権を握ってアメリカは没落するのかな?

461 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/15(月) 10:32:52 ID:XxEs4bJ7
本人は気付いてないだろうが、ソーゾー君は、ラビ・秋葉候補者なんだぜ

462 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/15(月) 11:05:16 ID:qh8P+C6R
女系天皇制度を当時国会で可決させるように持っていったのは
自民党総裁で総理大臣だった小泉純一郎氏だね。

少し前に創価学会か統一教会(朝鮮総連でCIA)かカトリック系の
団体に一生の大半を狙われてたと書き込んだ者だが奴らは人為的に
精神障害を患わせるために大量の電磁波を浴びせたり聴こえるか
聴こえないか位の音量でのノイズを鳴らしたり(統合失調症なので
幻聴をおこさせようと目論んだらしい)、二度目の退院後などは
脳内に直接音楽を流し込んだり自室や家電製品に盗聴盗撮の機材を
仕込んだり…それでなくとも実家近辺を一般人を装いうろつく
なんてのは当たり前、鉄砲玉かお偉いさんか知らないが地元まで
ごっつい車と高そうなスーツやお召し物を着た方々が一斉に集合…
あるスレッドでは小泉が私及び親族そのものを亡き者にしようと
地震まで起こして粘着したとのタレ込みがあった。
私の場合、精神的な障害を患わせ向精神薬で無害化させるという
手段を取られたがそれもこれも私が現天皇陛下と誕生日が同じで
天皇家及び彼らの優位を脅かす可能性のある危険因子と見なされて
いたかららしい。
NWOイルミナティが日本で一番優遇しているのは天皇家その他華族の
皆様なんだろう?こちらはいい濡れ衣を着せられて本当にいい迷惑
だったとしか言い様がないんだがね。
付け加えておくと私は女です。

463 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/15(月) 11:29:50 ID:qh8P+C6R
女系天皇制度を当時国会で可決させるように持っていったのは
自民党総裁で総理大臣だった小泉純一郎氏だね。

少し前に創価学会か統一教会(朝鮮総連でCIA)かカトリック系の
団体に一生の大半を狙われてたと書き込んだ者だが奴らは人為的に
精神障害を患わせるために大量の電磁波を浴びせたり聴こえるか
聴こえないか位の音量でのノイズを鳴らしたり(統合失調症なので
幻聴をおこさせようと目論んだらしい)、二度目の退院後などは
脳内に直接音楽を流し込んだり自室や家電製品に盗聴盗撮の機材を
仕込んだり…それでなくとも実家近辺を一般人を装いうろつく
なんてのは当たり前、鉄砲玉かお偉いさんか知らないが地元まで
ごっつい車と高そうなスーツやお召し物を着た方々が一斉に集合…
あるスレッドでは小泉が私及び親族そのものを亡き者にしようと
地震まで起こして粘着したとのタレ込みがあった。
私の場合、精神的な障害を患わせ向精神薬で無害化させるという
手段を取られたがそれもこれも私が現天皇陛下と誕生日が同じで
天皇家及び彼らの優位を脅かす可能性のある危険因子と見なされて
いたかららしい。
NWOイルミナティが日本で一番優遇しているのは天皇家その他華族の
皆様なんだろう?こちらはいい濡れ衣を着せられて本当にいい迷惑
だったとしか言い様がないんだがね。
付け加えておくと私は女です。

464 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/15(月) 11:31:17 ID:qh8P+C6R
二重書き込み失礼いたしました。

465 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/15(月) 11:45:03 ID:dM+g8wT8
↑ 惚れました。会いたいです。
当方、三島由紀夫の遺志を継ぐミシマチルドレンです。

466 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/15(月) 11:53:05 ID:dnAlaVR6
http://www7.tok2.com/home/ppxl760b/cgi-bin/web_proxy/web_proxy.cgi

467 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/15(月) 12:09:09 ID:qh8P+C6R
>>465
ごめんなさい、間に合っています。スレッド汚し失礼いたしました。

468 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/15(月) 12:51:33 ID:7+6KykBl
プロキシについてはこちら詳しく説明されております。
またプロキシリストもありますのでご利用されてはいかがでしょうか。

http://www.cybersyndrome.net/


469 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/15(月) 13:10:07 ID:Oww8DJDy
>>462
何であなたが狙われてたの?一般人?はたまた雅子さん?

470 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/15(月) 13:18:36 ID:Oww8DJDy
この分野の玄人でもない限りネットは匿名性ではないよ。IPアドレスが分かれば
個人を特定したも同然。しかも相手がイルミナティなんだからww
むしろ実名を晒した方が安全なんじゃないのかな?

471 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/15(月) 13:28:16 ID:HydOU6eG
プロキシっていうのは 別のマシンを通じてアクセスする仕組みで
その経由するマシンのIPだけが掲示板などに残る


472 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/15(月) 13:29:15 ID:Oww8DJDy
例えばこのスレッドのコテハンのIPアドレスが知りたい場合は
自分のWebsiteを貼付けてそのサイトをアクセス解析すれば分かってしまう。
まあ分からない場合もあるけどスレが過疎ってるとわかりやすい。

473 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/15(月) 13:33:04 ID:Oww8DJDy
>>471
辿れば分かるよ。
しかもプロキシサーバに自分のIPアドレスは残るし。

474 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/15(月) 13:43:59 ID:HydOU6eG
気になる場合は辿るコストを高くする
例えば間に何個もプロキシを挟む
これは素人じゃ無理かな
探せば何かあるかもしれないよ


475 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/15(月) 13:53:27 ID:Ty+95Wfr
北方領土問題でロシアとの関係を冷え込んだままにしておきながら、
竹島を不法占拠してる韓国と、尖閣諸島の領土紛争で示威してる中国
とは普通に外交して交流を大切にするのか?
変な理屈だよ。卑屈な内弁慶外交。

ロシアを冷遇するのなら、中国・韓国にも強く当たるべきだろう。
国益を重視するならロシアと組むほうが大国で資源も豊富にあり、
地政学的、軍事的にも優位に立てるのでパートナーにふさわしい。

476 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/15(月) 15:31:20 ID:iXR3zfmK
>>475
パートナーね、それは微妙だ。ロシアはアメリカと水面下で繋がっているからね。
ただし、ボリシェヴィキと言う革命家の時代を経験している歴史的財産はロシア
文化に重々しい背景を与えている。政府と言うより民間ベースで学術的交流を活発化
させたいものだ。

何レスか前に労働価値について長文レスしたが本格的な反応を誰もしてくれなかった。
このスレの住人はマルクスを不当に評価している。レーニンの功績も知らない連中ばか
りなのかも知れない。そのような事で陰謀論者と言えるのかね。マルクスやレーニンこそ
最大の陰謀論者であり、かつ自分自身が陰謀家であったのだ。この二人の功績を全否定し、
二人から陰謀の戦術を学ばないなんてもったいなさすぎるとおれは思う。

真の第五インターを造り、ロシアの運動家たちをその傘下として組織化する。本部は日本だ。
これこそ民間交流の意義だよ。政府間交渉より夢があるからね。

477 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/15(月) 15:38:29 ID:mkLT2yRR
このスレ読めば読む程、
地球上の支配したがる人間を遠い彼方の宇宙人にどこか連れて行って貰いたいな…
イルミナティ…とか
日本の皇太子などはどういう位置づけなんでしょうか?

478 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/15(月) 15:51:06 ID:Oww8DJDy
>>477
戦うしかないでしょどうせ死ぬんだから。


http://image.blog.livedoor.jp/dosukono/imgs/0/6/06061c29.jpg
http://blog.livedoor.jp/dosukono/

479 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/15(月) 15:57:14 ID:iXR3zfmK
皇太子殿下はお気の毒だね。離婚できないのかね。まあ、夫婦のことは知らんが
愛し合ってるのかな。家業(皇室祭祀)にまったく協力的でなく、サボタージュ
を繰り返し、祖母(皇太后陛下)の本葬(斂葬の儀)にも欠席か。凄い嫁を貰った
もんだわ。愛しているのなら皇太子と言う公の地位を辞退なされるべきでは?

480 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/15(月) 16:08:54 ID:HydOU6eG
ペテン爺さんはドアの外で立ってて

481 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/15(月) 16:25:31 ID:iXR3zfmK
>>480
そのIDは>>447>>449さんか
そう言えば応答してなかったね。>>446の後、数時間ほど用事で出かけてたもので。
失礼しました。おれは共産主義者じゃないよ。マルクスもレーニンも好きだけど。
おれの>>446はこのスレで不正確な記述が横行している(市中銀行についてだ)から
訂正を求めるためだ。中央銀行の話以前の問題だ。中央銀行に関してはおれも非常に
危惧している。しかし、不正確な金融論は座視できない。そんな事では銀行家たちの
手先を論破できんぞ。おれは生粋の陰謀論者だ。マルクスがユダヤだって知っている。
嘘を並べている事もね。しかし、彼は良い分析もしているんだ。そこは参考にすべき。

482 :百式 ◆K.oTJPZF2. :2008/12/15(月) 16:42:15 ID:HDEkpxW5
ソーゾーさん、
日銀と国との関係で国に赤字国債が積みあがる
というのはわかりました


→その分の利益が日銀に積みあがりますから
→利益を日銀の株主であるユダヤに配当で回す

→ユダヤは得た利益を信用創造で水増しし、政治家を買収する
→政治家は年次改革書に従って、売国法を通す
→政治家にインサイダーをやらせ日本企業の株式価格を下げさせる

→ユダヤは得た利益を信用創造で水増しし、日本企業を買収する
→配当を増やすよう経営者に要求する
→経営者は人件費を削る


国に赤字国債が積みあがるほど銀行家の預金が増大し
銀行家はそれを水増しして、何もかも買収する
→日本人が奴隷化する

ということですね?

483 :百式 ◆K.oTJPZF2. :2008/12/15(月) 16:51:14 ID:HDEkpxW5
あとわからないのですが
貨幣供給量をコントロールして
バブル発生→バブル崩壊→担保取りあげ

はわかったのですが
この場合、国民がお金を借りていたのは日銀ではなく市銀ですよね?
つまり「担保を取れるのは日銀ではなく市銀」

この取り上げた土地や建物などの担保は
直接ユダ金の手には入らないことになってしまいます

そうすると
まずは市銀の株式を買収して
すべての銀行を日銀の傘下にする必要があります

うん?
市銀を乗っ取るのも貨幣供給量をコントロールすればいいだけかな?
日銀はいくらでもお札を刷れるから


484 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/15(月) 17:14:10 ID:0VGxMJ6b
応答せよ
応答せよ
宇宙人さ〜ん、イルミナティ部の皆さんを地球外に運んでくださ〜い!!


…応答ないよ…;

485 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/15(月) 17:31:09 ID:auHU85bK
アメリカとロシアが影で組んでるのであれば
米中露で覇権を保持し
ヨーロッパ、ユーロに対峙するつもりか。
折衷案でユーロと折り合いつけ
世界統一貨幣を造るかもな。
とすると、日本はアメリカの外交カードとして使われ、
奪い合いになるんかな。

486 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/15(月) 18:26:02 ID:HydOU6eG
http://www.torproject.org/index.html.ja

487 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/15(月) 18:34:07 ID:hm6Objr5
知能指数Race and intelligence

(120):東大生
(105):東アジア人(日本人、中国人・・)East Asians
(99):ヨーロッパ人平均Europeans
----------------------------------------------------------------------
(97):フィンランド人
(94):★イスラエル人★
(91):イヌイット(カナダ先住民)Inuit
(87):東南アジア人・アメリカ先住民SoutheastAsians and Amerindians
(85):ポリネシア人Pacific Islanders
(84):中東アジア・南アジア(インド人)・北アフリカ人MiddleEasterners SouthAsians NorthAfricans
(67):黒人(サハラ砂漠以南のアフリカ人)sub-Saharan Africans
(62):アボリジニAustralian Aborigines

http://en.wikipedia.org/wiki/Race_and_intelligence_(Average_gaps_among_races)
http://en.wikipedia.org/wiki/IQ_and_the_wealth_of_nations
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%86%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%BB%E3%82%B6%E3%83%BB%E3%83%8D%E3%82%A4%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3


さすがユダヤ人は優秀だなあ

488 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/15(月) 18:38:08 ID:7EwQht/A
>>484
イルミナティを操っている黒幕が宇宙人なわけだがw
地球人に味方してくれる善の宇宙人はおるのかね。

489 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/15(月) 18:43:39 ID:rjn127LJ
紙くずをつくって、物となんでも交換させているユダヤさん最凶!!!!!

490 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/15(月) 18:58:06 ID:Oww8DJDy
銀行券age♪

491 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/15(月) 19:11:58 ID:7+6KykBl
>>488
もちろんいらっしゃいますよ。

492 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/15(月) 19:29:08 ID:AI7L8jZN
ソーゾー君の主張ってのは

1 貨幣発行権を政府に移転する
2 米兌換紙幣とすることで裏づけとする

この二点でOK?


で、それを実行する根拠として

A 中央銀行を運営してるユダヤ人が信頼出来ない
B (逆説的に)政府は信頼出来る

この二点だよね?

493 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/15(月) 19:36:13 ID:aF3bH69N
>>487
地球が学問の優秀ばかり拡げるからろくな人間が育たない事がまだわからないのですか?
一番IQが高いのは心の良さだと思いますよ。

>>488
イルミナティを扱っている腹黒幕が宇宙人なんてウッソォ〜!?  ホントに…
もっとkwsk!

494 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/15(月) 19:39:55 ID:AI7L8jZN
ユダヤ人の陰謀とは?

陰謀というか、彼らは、救世主思想を持ってる
これが他人から見ると、まさに陰謀論にも見える
しかし、骨格を知れ、大したものではない
(ラビ・マルクス派=科学的共産主義も同様)

以下の発達段階を経るという世界観

1 エデンの園時代(原始共産主義)

2 追放後の時代(自由競争社会=資本主義社会)

3 最終戦争によるメシア降臨(科学の発達による理性の完成と共産主義革命OR改革)

4 千年王国(未来の共産主義(社会主義→共産主義))

これだけの話だが、ユダヤ派閥の中に、最終戦争を人工的に起こそうという一派がいるとされる
(具体的には、フランキストなど)
これが、主に陰謀論として語られる訳ですな



495 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/15(月) 19:42:19 ID:AI7L8jZN
>>487
ユダヤの優秀さとは、性能よりも努力に依存するものでしょう


496 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/15(月) 19:48:28 ID:DkdEu7Ko
知れば知るほど本当に悪魔だなw

チョソ>>>>>>>>>>>>>>>>ニダヤ

497 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/15(月) 19:54:26 ID:DkdEu7Ko
ニダヤの両建て論を知ると現在の社会状況がよく理解できるし、
引き起こす意味も良く分かる。


正規雇用と非正規雇用
ウヨクとサヨク




498 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/15(月) 19:57:51 ID:AI7L8jZN
>>492の部分は経済学の分野になるんで、ユダヤ教の前に経済学を学んだ方が早い
結論からいうと、ソーゾー君の案だと解決をするのは難しいだろう

そもそも、ユダヤ人が信頼出来ないのなら、信頼出来る人に交換するか
罰則規定と査問委員会を作ればいいことだしね


499 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/15(月) 20:01:04 ID:AI7L8jZN
>>497
ユダヤ人の思考方法は、基本的に二元論だからねぇ

日本だと、漫画やドラマでおなじみの、脳内の天使と悪魔の議論だね
この思考方法は、ユダヤのお家芸ではなく、思考方法としては一般的

むしろ、ユダヤ教は分かり易く説明してることから、
全ての悪の元凶のように見えてしまう
(自己起源説を唱えてるのも原因だろうが)


500 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/15(月) 20:06:18 ID:8EEMf/HD
銀行業務についてなんだけど、現金引出しや銀行間決済で準備金不足が
発生しない限りはいくらでも信用創造することができるってことを知っておどろいたわ。
でも普通は焦げ付きが大量に出た金融機関からはみんな資金をいっせいに引き上げる、
これが引き金となって準備金不足で金融機関は破綻する。しかし人為的にでもなんでも、
これさえ起こさないようにすれば金融機関は潰れない。どんなに不良債権を抱えていても。
(ところで不良債権って言葉は印象操作がされてますね。そもそも融資とは顧客の口座の
数字を増やしただけなので、例えば100万円の融資の焦げ付きで時価50万円相当の資産の
差し押さえしかできなかった。それ以上でもそれ以下でもありません。
金融機関の信用に傷がつかなければ不良債権がいくらあろうとさらなる信用創造が可能です)

90年代前半大蔵省はすべての銀行をこのような形で守ろうとしてたのではないかと。
確かに会計上では差し押さえ担保の評価損で銀行は赤字になっていたはずですが、
不動産価格というものは10年20年すればある程度は持ち直すものです。
そのまま持っていればいいんです。日本的談合社会の究極的な形です。
95年頃からマスコミでは連日のように大蔵省のやり方を護送船団方式と揶揄していた
のを覚えています。つまり競争原理が働いていないと。この不景気は銀行が談合してるのが
悪いという論調です。しかし大蔵省のやり方は今から考えると理に適っていたような気もします。
バブルを意図的に発生させ、一転して今度は市場から資金を吸い上げた日銀、
銀行間の談合やそれらを管轄する大蔵省をマスコミにズタズタに切りざまれました。
おそろしいですね。。。

501 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/15(月) 20:19:38 ID:Xh44SWJ2
宇宙生命体(もしくはその憑依)
     |
カナンの黒い貴族(サンヘドリンと欧州貴族の混血)
     |
イルミナティ=フリーメーソン(12家の筆頭がロスチャイルド)・欧州王族
     |
ロックフェラー・ビルダーバーグ・ヴァチカン・ローマクラブ・300人委員会
     |
外交問題評議会(CFR)・TLC(日米欧三極委員会)・スカルアンドボーンズ・フェビアン協会・RIIA・CIA・モサドなど
     |
創価公明・統一・自民党・民主党・財界・官界・芸能界・裏社会・警察検察・電通マスゴミ
     |
  ゴイム=豚
     |
ホムレスやニートなど・・・

502 :横浜らいと:2008/12/15(月) 20:33:23 ID:moPYEY/g
>500
不良債権っていう単語は外国には無いんじゃないかなー
だってさ、日本の「公的資金投入」だって、外国にはこんな言葉は無いでしょう
ダメリカでは正直に「税金投入」て言うそうですよ

銀行は信用創造をつかって帳簿上の数字としての銀行券を
作り出すことができますね

それで、銀行はお客にカネという単なる数字を貸す時に、
何を担保に取りますか?
土地ですね それでもって、土地の値段は絶対にゼロにはなりませんね
言い換えると、土地の価値は決してゼロにはなりませんね
だって太陽さえ当たればその土地で農作物がつくれるし、家も立つし工場にもできるし
土地の使い道はいくらでもあるからです
つまり銀行は、帳簿上の数字を誰かに貸す時に、土地を担保に取れる無敵に近い存在ですねそうですね

ところで銀行は、株券を担保にカネを貸してくれますか?
無理ですね
銀行が担保に取るものはとっても厳しいですね
誰もが絶対に価値があると感じているものでなければ、銀行は担保として認めません
そして担保の変わりに銀行があなたに貸してくれるものは、政府紙幣ではなく政府コインでもなく小判でもなく
単なる銀行券、特に口座残高つまり帳簿上の数字としての銀行券ですね
もし銀行券を全部紙幣で融資してくれと言ったら、断られそうですねー

503 :前スレ820:2008/12/15(月) 20:34:47 ID:VCFSSVL+
>>501
支配階層のトップはサナート・クメラだろ常考。

504 :ゴルゴ69:2008/12/15(月) 20:35:41 ID:3cRb6r60
宇宙生命体となると信じられない
ユダヤなら話は分かるけど

今後のシナリオ分かる人はいないの?
世界不況はどうなるの?
世界政府はいつ頃できるの?

505 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/15(月) 20:42:27 ID:AI7L8jZN
単に、ユダヤは勉強してるから、先を読めるだけだぞ

世界不況も、オバマが雇用創出作戦=新ニューディールを発動したから、
最終的には極度のインフレになる可能性が高いと思う

ただ、経済物理学や産業政策科学を投入するだろうから、
ジンバブエやナチス前ドイツほどのレベルのインフレにはならないかもしれない

仮になった場合には、レンテンマルクのような実物との兌換価値を持った紙幣を作ると思われます
レンテンマルクは土地兌換紙幣でしたが、マスコミ報道の江戸時代をモデルに
というのを信じるなら食料兌換紙幣(電子マネーのようなものかも)でしょうね。。


506 :ゴルゴ69:2008/12/15(月) 20:50:19 ID:3cRb6r60
なるほど食料兌換紙幣は有り得るかも。
金本位制が復活という意見もありますが。

507 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/15(月) 20:53:42 ID:AI7L8jZN
金との兌換も可能にする可能性はあるが、金の総量で支配される金本位制だと
どんなに頑張っても、貨幣の数が足りなくなり、富の再分配が滞り
古典的なハイパーデフレから抜け出せなくなる

仮にだが、金の精製技術が完成してるなら、金本位制もありだろうね

508 :ゴルゴ69:2008/12/15(月) 20:57:57 ID:3cRb6r60
世界支配者たちは富の再分配などしないのでは?
自分らが冨の独占を考えてるのでは

509 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/15(月) 21:02:04 ID:8EEMf/HD
>>502
>つまり銀行は、帳簿上の数字を誰かに貸す時に、土地を担保に取れる無敵に近い存在ですねそうですね

しかし市中銀行なんぞ、預金口座からある一定量の資金を引き出されたら潰れます。
その程度の存在です。また中央銀行や政府の思惑次第で簡単に潰れます。

510 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/15(月) 21:02:27 ID:AI7L8jZN
俺は陰謀論者ではないが、ヒントは、イルミナティのホルスの目にある

利己的観点から見ても、社会というのはピラミッドが成り立たなければならない
つまり、大多数の底辺の平民の存在だ
平民が健康で十分な数が無ければピラミッドは支えられない

よって、平民の再生産のために分配は適正に行わなければならない

この真理が分からないようなら、むしろ、世界支配者は恐れるに足りない




勿論、例外はあるが・・・・

511 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/15(月) 21:04:55 ID:AI7L8jZN
例外というのは、人口調整による富の確保を図る場合だが、
この考え方は、スレに従うなら、ユダヤ思想に反する

戻れないエデン(原始共産主義)への回帰を図るということになるからだ



512 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/15(月) 21:07:20 ID:YqFe+4VU
>>493 おれがこじつけてつくっといたぞ。
宇宙人=神=遥かに科学的に進歩した人類で
粗放生活の猿人を使用人としてゴイム程度に進化させたうえで
トップダウン式に文明をもたらして古代文明をつくった。
文明化されたゴイムが度々反乱をおこすのでノアの大洪水等天変地異を起こしたが
おさまらず、思いついたのがイルミナティー型間接支配で、王や宗教等の国主を操作しながら
貨幣を流通させて貴金属を上納させる仕組みをつくった。
だが神様産業も商売敵が多く、神様の数だけ文化、宗教、民族対立が生命の進化多様化を超えるペースで増加し
さらに陰謀を専門にする悪魔も生まれた。当然地上工作用の兵隊集めに密儀結社をつくり
地下茎を張り巡らせながら歴史上の戦争や政府転覆を繰り返してきたと
博物館の展示物を時系列的に並べるとそんな感じになる。
つでに自分たちが何者かを知ろうとするものに異端のレッテルを張って社会的に抹殺したり
洗脳して使い捨てパシリのお仲間にしたりもするし今でもやってる

513 :横浜らいと:2008/12/15(月) 21:08:55 ID:moPYEY/g
>509
そうなんですけど
でもみなさんなぜか、銀行券を銀行の帳簿に載せておくほうが安心だと思っているようなんですね
不思議ですね

ところで、前も書いた国内の忍者・エージェント・スパイの話ですが
もっとも危険度が高いのは公安の上のほうでしょうねー

公安の上のほうに、イルミさんの直属部隊がいるかもしれませんよ怖いですね


514 :ゴルゴ69:2008/12/15(月) 21:16:39 ID:3cRb6r60
どうもはっきりしない感じやね。
あいまいな予測や宇宙人などは

515 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/15(月) 21:28:35 ID:YqFe+4VU
>>513
日本の公安というと内閣官房か警視庁公安部か公安調査庁だが
どれもこれも地下組織取り締まるはずが軒並み浸食されて
ミイラ取りがミイラ状態か仕事してないかどっちかだ。

そのそも海外や地下組織による陰謀への防諜機能はいずれも持ち合わせていないからね。


516 :森繁ブランショ:2008/12/15(月) 21:30:08 ID:FndsuvWR
宇宙生命体スレもよろすく

517 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/15(月) 21:33:57 ID:7EwQht/A
>>493
初心者か? 宇宙人黒幕説はこのスレでも何度も出てるから、
過去ログに目を通したほうが早いよ。>>1のリンク先に全部ある。

簡単に説明すると、イルミナティというのは悪魔崇拝者の集団で、
この「悪魔」の正体が宇宙人(竜、爬虫類人)だという説だよ。
悪魔たちのボスがルシファーだと言われている。
イルミナティのシンボルマークの目玉ピラミッドは
ルシファーの「全てを見通す目」なんだそうだ。

三つの世界大戦を起こすと予告してる、メーソン・イルミの最高幹部
アルバート・パイクの有名な書簡にもルシファーの名前が出てくる。
この書簡は「アルバート・パイク」で検索すれば読める。

政治経済のような目に見えてわかる表部分の話じゃないので、
真偽のほどは自分で判断してくれ。

518 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/15(月) 21:57:20 ID:QF2kFpYo
>>512

聖書は、遥かに科学的に進歩した人類が、

地上を分割統治するために派遣したある民族の為に送った
スパイ用テキストだって知ってた?w


519 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/15(月) 22:01:58 ID:hm6Objr5
宇宙人とかの話するならオカルト板行けよ

爬虫人類とか信じるのはアホなイギリス人だけだろ

520 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/15(月) 22:06:53 ID:hm6Objr5
ロスチャ工作員の古歩道ベンジャミン氏でさえ、あまりのアホらしさに宇宙人説を否定している。

昔からUFOとかが好きでアホなイギリス人は工作員デイビッドアイク氏の爬虫人類の話を真に受ける。
そうして話を逸らして政府通貨といった解決策からは目を遠ざける。

521 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/15(月) 22:10:58 ID:QF2kFpYo
実は、大昔、まだ、人類だけの文明が無かった頃、
「遥かに科学的に進歩した人類」同士が何度も戦争してんだけど
その時、まだ、生まれたばかりのちきう人類は、戦争に何度も
借り出されて、沢山死んでいったよ。

後の歴史で、昔の野蛮なちきう人が戦争を繰り返したとなっているけど、
ほんとは、戦争を繰り返していたのは「遥かに科学的に進歩した人類」
同士なんだよ。 ちきう人は戦闘用に借り出されただけなんだけど、
歴史では、ちきう人同士の戦争にされてんのw

522 :横浜らいと:2008/12/15(月) 22:31:52 ID:moPYEY/g
>>493
こう考えてください
「バンカーの元締めの偉い人は、情けのかけらもない冷酷残忍な人たちで、
同じ人間とは思えない、宇宙人かもしれない」

日本人は、無邪気に他人が善人だと信じる変な癖があるようですが
広い地球には、良心のかけらも無いやつらがいるということです

>>515
侵食されたというレベルではなくて
実際に国内でバンカーに逆らう連中を暗殺するための実行部隊としての役割を、
何らかの公的機関内に隠れて存在する秘密組織が果たしているだろうな、ということです


523 :マンチョスキー:2008/12/15(月) 22:37:48 ID:7cnYCGIo
悪魔崇拝はまだ理解できるし現実にもあるが
宇宙人は馬鹿馬鹿しく思える ちょっと苦笑



524 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/15(月) 22:47:09 ID:Xh44SWJ2
血も涙もないから、呪われた民族なんです。
原爆投下の本当のボスはサンヘドリン。



525 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/15(月) 22:50:01 ID:Lk/50md2
あとは中国の極秘組織忍者に任せておけばおk

526 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/15(月) 22:59:11 ID:W2h4I9T4
ブッシュの馬鹿

527 :森繁ブランショ:2008/12/15(月) 23:04:41 ID:FndsuvWR
つか皆ニコラ・テスラが「私は宇宙人と交信している」って言ってたの知らないの?
長身で二枚目の天才技師が電波ってるんだから周りの人はビビル罠

http://x51.org/x/03/04/2641.php

528 :横浜らいと:2008/12/15(月) 23:05:46 ID:moPYEY/g
ニュース速報によると公明党が終了するらしいですが
工作員のみなさんは次のお仕事はどうするんですか?



529 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/15(月) 23:28:31 ID:7EwQht/A
宇宙人説が出てきたきっかけは、気質ではなく知能に対する疑問だろ。
数千年規模の超長期陰謀を人間の知能で企画運営できるのかという疑問だ。
気質が残忍かどうかではない。工作員は銀行の話だけしてればいいよ。

まあ、ユダヤ科学で洗脳されてる奴は、人間以外の知的存在を
なかなか認めることができないようだな。科学的ではないらしい。
もっともその「科学的常識」とやらも、イルミナティが支配下の学界、義務教育、
メディアを総動員して民衆を洗脳してきた結果だが。
都合の悪い真実には「非科学的」だの「トンデモ」だのとレッテルを貼って
封じ込めてきたわけだ。そのイルミ自身は悪魔を崇拝し、
666や目玉シンボルの埋め込みを見ての通り、魔術の造詣も深いわけだがな。

530 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/15(月) 23:42:11 ID:hm6Objr5


5000年以上かかっても未だに世界を完全征服できてないという事実そのものが、
黒幕が我々と変わらないただの人間であることの証明。


連中、へたしたら俺たちよりずっと頭悪いぞ。

531 :森繁ブランショ:2008/12/15(月) 23:43:52 ID:FndsuvWR
逆。
宇宙人もてこずるほどの可能性を人間は秘めているんだよ
「幼年期の終わり」のあらすじ読んできなさい

532 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/15(月) 23:46:15 ID:rjn127LJ
原爆で女子どもを無慈悲に惨殺したユダヤ

533 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/15(月) 23:46:46 ID:ambvrxs6
つーか、生物学的にユダヤ人・カザール人とかじゃなくて、
心根の問題なんじゃないの?

単に、「マルチ」的な人間が各自勝手にやってるだけで、真の世界皇帝なんてモンはいないんでしょ?

534 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/15(月) 23:49:28 ID:XyNIOTqy
とりあえずアメ公滅べ
ヤンキー死ね

535 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/16(火) 00:30:12 ID:Iqdm1tmz
ふぇまホロコーストに自衛隊を参加させるためには二大政党制が絶対条件で
そのための公明党排除は規定路線だとtatsujinが言ってたな

536 :マンチョスキー:2008/12/16(火) 01:06:42 ID:4I5lSV4X
陰謀で世界を裏から操ってきた秘密結社などがユダヤなんでしょ
それで今後はどーなるの?
世界支配してどーすんの?

537 :マンチョスキー:2008/12/16(火) 01:09:07 ID:4I5lSV4X
ユダヤは神に選ばれた民族なんでしょ
それで世界を支配しようとしてるわけだよね
じゃあ悪魔という概念ではないじゃん

538 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/16(火) 01:27:42 ID:Y1NCN0YE
>>527
エジソンの最期の研究が霊界ラジオてのもw

539 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/12/16(火) 02:23:03 ID:sW0Yb9Rx
>>446

>君の利子の分の紙幣が発行されないから云々と言う論法は変だ。

出鱈目言うな帳簿上の数字と世に出た銀行券の総量では利子分が足らないと言ってるんだよ
帳簿上の数字も銀行券として世に出た紙も全て銀行が借金として作り出した物なんだよ
だから市中に有る総量より吸い上げられる量の方が多いんだよ、
だから常に供給し続けなければならないんだよ、供給と言えば聞こえが良いが
借金として供給するんだから問題なんだよ。

540 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/16(火) 02:32:20 ID:/bEFclaN
集合意識ってあるよね。デュルケームが提唱した。デュルケームもマルクスと同じラビの家系なんだ。
アノミーと言う概念を導入したのも彼。それでね、集合意識なんだが、デュルケームは、”社会”を
対象に使った。社会学の泰斗だからね。しかし、これをさらに拡大して生物全体に求める考察が考え
られる訳だよ。この分野は未開拓だ。おれはこの分野は今の日本人では無理だと思う。何故なんだろう。

デュルケームの社会学の集合意識が何故、生物全体の意識に拡大できるかと言うと、宇宙はフラクタル
構造である事が分かってきている。銀河集団の大規模構造はあたかも細胞膜のような見てくれをしている。
ゾウリムシに意識があるように個々の細胞にも意識があり、細胞の集合体である固体生物にも意識があり、
固体生物の集団(群れ)にもその社会学的な集合意識がある。こうしてフラクタル構造を累進させて拡大
するとついには個別の生物の種の集合意識の存在が想定される。と、まあ、そう言う事だ。これが”進化”
の方向の決定者だったりするのだろう。我々の潜在下に眠っている意識だが、レム睡眠、夢の中では開放
され、”夢中の顕在意識”として立ち現れている可能性がある。目覚めると大抵、忘却装置が作動して記憶
から消される。

こうした分野の科学はユダヤの独壇場なんだ。日本のアカデミズムには無理。何しろ、アラン・アスペの実験
を見てもまだアインシュタインの正しさを弁護してそれにしがみつく守旧派ぶり、霊感ゼロの俗物常識合理主義
が日本のアカデミズムなのだ。その独創性のなさに関してはヒトラーさえ、”わが闘争”の中で嘲っているほどだ。

541 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/12/16(火) 02:43:11 ID:sW0Yb9Rx
>>492

いきなり政府券は発行は難しいと思います、現在は世界の通貨は彼等が彼等が支配している
いきなり政府券発行したら「信用出来ない」とレッテル貼られて決済手段として使えない様に
妨害されるでしょう、だから先ずは「国内の市銀全て国営化」→「外国銀行の国内営業禁止」
→「政府券発行」と言う流れになるでしょう、国内の銀行を国営化し国営銀行が信用創造で儲ける
儲けた金で国債を買うのです、買う値段は「国債の支払額<手に入る銀行券」として国家に利益が
出る様にするその得た利益で銀行家に対する借金を返す、借金が無くなった後に政府券を発行する
銀行全て国営化の時点で政府券の様な物何だけどねwロシアはこれで銀行家を追い出した
アイスランドも実行しようとして本丸のイギリスに金融テロを仕掛けられた。

>A 中央銀行を運営してるユダヤ人が信頼出来ない
>B (逆説的に)政府は信頼出来る

今は両方信用出来ないよwだけどこいつ等は違う所があるでしょう?
Aは外人です日本に住んでいないし日本人ではありません日本が景気が悪くなっても
飢餓で沢山人が死んでも知った事ではないのです、こんな連中に通貨を発行させていて
大丈夫だと思いますか?バブルを起こし崩壊させたのはこいつ等ですよ?
Bは政治家です彼等は国民の支持が無ければ再選できません、小泉政権は発足当初人気がありました
しかし彼の取った政策が国民生活を圧迫し悪政と認識され支持率は低下しその後の政権にも影響が出ています
このまま彼の改革路線で突き進んでも次の選挙で負けるでしょう
結果として再選する為に「経済の安定」「老後や医療の不安を無くす」←と言う状態を必死で作ろうとします
現在は通貨管理をAの外人に支配されまともな政策が取れない状態です
政治は自身の保身の為に国民の要求と銀行家の要求の板ばさみ状態なのです



542 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/12/16(火) 02:51:56 ID:sW0Yb9Rx
>>498

>そもそも、ユダヤ人が信頼出来ないのなら、信頼出来る人に交換するか
>罰則規定と査問委員会を作ればいいことだしね

先ず言っとく「ユダヤ人なんか存在しない銀行家と言えアホ」

自称ユダヤ人が信用できないから朝鮮人変えるというのか?フランス人ならOK?
本当に愚か者だなぁ〜外人に通貨を発行管理させる事自体が問題なんだよ
罰則規定や審査委員会など必要ない無駄だ、その審査委員を誰が決めるんだ?
その審査委員が不正をしていないかを誰が管理するんだ?国民が使う紙幣を外人が
発行管理している事を普通だと思ってるのか?こいつ等は選挙で落とせるのか?
紙幣は国が責任を持って発行管理したら良いのだよ、選挙で選ばれた国民の代表が
議会で発行量を決め発行管理したら良い。



543 :446=540:2008/12/16(火) 03:08:24 ID:/bEFclaN
>>539
ソーゾー君か。やっと、>>446にレスしてくれたね。

君の市中に出る紙幣総量云々の喩え話が幻想だ、と言うおれの>>446の説明がまだ理解できないのかい?
そんなことは実体経済をみればわかるだろう。日本人の貯蓄率の高さを見よ。何も平成バブル以降に限った
事ではないぞ。銀行に吸い上げられ続けられているにも拘らず、国内純資産1400兆円だ。戦後の焼け野原
から63年間吸い上げられ続けて1400兆円だ。ついこの間は馬鹿な市中銀行を救済して公的資金を注入して
救済してやった。君の例え話は日本経済の戦後の歩み全体を鳥瞰して眺めれば生きた経済活動そのものの
によって否定されるのだ。

労働価値を考慮する事なく、粗雑な喩え話を何度も何度もして来た君をおれは、夏以降苦々しく思って来た。何と言う
おろかな喩え話をする奴だとね。民間も法人も銀行には首根っこを押さえられてはいない。戦前も含めれば100年
以上の資本主義の歴史がある。君の議論は>>446で論破されてゐる。

君の論法だと日本国民の個人会計は赤字にならなくてはならない。明治以降130年間の時が流れているのだから。
しかし、黒字なのだ。それは労働価値が不等式として銀行利子を上回って来たからだ。君は論破されたのだ。

544 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/12/16(火) 03:11:44 ID:sW0Yb9Rx
>>482最初に言っときます質問してるなら>>429で答えてるんだから応答してね

違うよ、日銀の株を持っていても大した配当はもらえません100%保有しても
500万程度です、それは欧米のシステムです、日本の場合は日銀の利益は国庫に入るそうです
ですから日銀が利益を上げたら政府が儲かるのです、ですから日本の制度では
国債を日銀に直接引き受け禁止になっています
日本の搾取の構造は市銀です、市銀が信用創造で膨らました利子の儲けで国債を買い
政府にあれこれ要求をして来ると言う構図です、国債を中銀に直接渡せないので
市銀に買い支えてもらっている状態なのです、結果「国債を買い支えてやってるんだから解ってるよな?」
と言って来ると言う訳です、だから彼等の手先のケケ中とゴミズミが郵貯を民営化させたのです
今までは国営の郵貯が国債を買い支えていたので日本は何とかやって来れたのです
国債を引き受けた郵貯の利益は公共事業で使われ国で資金が循環していた、
これをマスコミが「無駄遣いだ!」と出鱈目を言い国民を洗脳したのです。


545 :百式 ◆K.oTJPZF2. :2008/12/16(火) 03:15:25 ID:iGN1Blvj
ソーゾー氏を支持します
ソーゾーさん、ちなみに>>483はどう思われます?

市銀の中にエージェントを作るということもありますが
具体的にどう担保を乗っ取るのか

日銀と市銀の間の構造がいまいちよくわかりません

どう連携しているのかご存知ですか?




546 :百式 ◆K.oTJPZF2. :2008/12/16(火) 03:18:16 ID:iGN1Blvj
>>544
失礼しました
>国債の発行をやめる、というのはできないでしょうか?

>出来ません政府は銀行券を発行出来ませんから、
>だから俺が「銀行全て国営化しなければならない」と言ってるのです

やはり国家運営の紙幣は必要ですものね

547 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/12/16(火) 03:19:29 ID:sW0Yb9Rx
>>483

>市銀を乗っ取るのも貨幣供給量をコントロールすればいいだけかな?
>日銀はいくらでもお札を刷れるから

幾らでも作り出す事は出来ないよ、日本の制度では中銀に国債を直接渡せませんから
本当はバブル崩壊後に銀行に救済の為に税金注入した時点で国営化すべきだったんです
これからは経済悪化や銀行の業績が悪くなったら全て銀行の責任にして(事実だから問題なしw)
政府介入をして国営化して行けば良いのです。


548 :百式 ◆K.oTJPZF2. :2008/12/16(火) 03:24:28 ID:iGN1Blvj
>>544

>日本の搾取の構造は市銀です、市銀が信用創造で膨らました利子の儲けで国債を買い
>政府にあれこれ要求をして来ると言う構図です

なななな、なるほどー^^
そういえばコシミズ氏も郵貯は国債を買いささえていた
と言ってましたねー




549 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/12/16(火) 03:25:42 ID:sW0Yb9Rx
>>543

>ソーゾー君か。やっと、>>446にレスしてくれたね

仕事があるから仕方が無いだろwお前は書き込むことが仕事だから
「やっと」と思うのは仕方が無いがねw本当に愚か者だなwww

>国内純資産1400兆円だ。戦後の焼け野原から63年間吸い上げられ続けて1400兆円だ。

戦争起こしたの誰か知ってるか?wバブル崩壊前は約1000兆円だったしかし大衆の所得は今より多かった
現在は1400兆円に増えたが大衆の所得が減った、これが答えだ以上。

550 :ゴイ ◆5uGe0yeQxg :2008/12/16(火) 03:25:45 ID:G7upyKQD
>>542
先ず言っとく 下のやりとり
378 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2008/12/15(月) 00:01:06 ID:1smo5fCY
>>375
> それが中央銀行に市銀は借金をしないんですよ
まじですか?
384 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/12/15(月) 00:27:16 ID:YOrsj3C9
>>378
日本の制度ではしません、日本は約60数年前戦争が始まる前に銀行家に逆らったので死す
その時に行ったのが「中央銀行の利益は国庫負担する」と日銀法を変えたのです
それでは搾取出来ないので銀行家の犬が細工したのか戦争に負けて細工されたのかはハッキリしませんが
日本の制度では「中央銀行は国債を直接引き受けられない」と日銀法を変えられたのです

いい加減にしろ!ってくらい嘘を書いてる
どうしてか教えてくれる?
何故、ココまで平気で嘘を書けるの?バカな振り?それとも調べもしないであなたのコテと一緒で
創造しちゃう訳?こんなの書くから一部から工作員認定されるんだよ

『何故、平気で嘘ばっかり書けるの?』

551 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/12/16(火) 03:30:44 ID:r7JqZBr+
>>543

>君の議論は>>446で論破されてゐる

要するに新規にローンを組んでるから成り立ってるだけだよw
一行で済む事をダラダラと長文書くなよw

>>550

残念ながら事実だよ、嘘と言う証拠を持って来い。


552 :百式 ◆K.oTJPZF2. :2008/12/16(火) 03:35:32 ID:iGN1Blvj
>日本の制度では「中央銀行は国債を直接引き受けられない」と日銀法を変えられたのです

ロスチャイルドが日銀の株主に入っているそうですが

日銀が政府の国債を直接買えない
=日銀に利益が積みあがらない
=ロスチャイルドの利益も増えない
=信用創造で日本企業を買い叩きにくい

でいい制度のような気がしますね


553 :百式 ◆K.oTJPZF2. :2008/12/16(火) 03:44:25 ID:iGN1Blvj
>>547

>政府介入をして国営化して行けば良いのです。

そういえば資金注入はさんざんやったはずなのに
銀行の国営化という話は聞いたことないですね

市銀とその背後にいる株主が犯人ということですね


554 :ゴイ ◆5uGe0yeQxg :2008/12/16(火) 03:45:13 ID:G7upyKQD
>>551
あなた最高だよ
公定歩合って知ってる?引用する

公定歩合(政策金利)とは、国家の中央銀行が一般の銀行にお金を貸し出す時の年間利息のパーセンテージです。
中央銀行は、公定歩合を上下させることによって、景気の調整を行います。

http://www.777money.com/torivia/kouteibuai.htm

555 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/12/16(火) 03:45:17 ID:r7JqZBr+
>>545

>日銀と市銀の間の構造がいまいちよくわかりません
>どう連携しているのかご存知ですか?

シンプルだよ、+マスコミで簡単に出来ます
@株を買い漁る→A中銀が供給量を増やすと発表→Bマスコミが「景気がよくなるかもw」ポジティブ情報を煽る
→C市銀が貸しまくる→D好景気が作り出され株価上がる→E大衆が借金して株を買う→F銀行家株を売る
→G中銀が発行量を減らすと発表→Hマスコミが「なんか知らんがやばいかもw」とネガティブ情報で煽る
→I市銀化し渋る→J不景気が作る出され株価下がる→K大衆大慌てで株を売る→L銀行家底値で株を買う
→@〜Lを繰り返す→国家国民負債増える→破産。



556 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/12/16(火) 03:54:29 ID:r7JqZBr+
>>552

>=日銀に利益が積みあがらない
>=ロスチャイルドの利益も増えない
>=信用創造で日本企業を買い叩きにくい

全く違うよ、戦争始まる前に日本政府は「日銀の利益は国庫にはいる」と日銀法を変えたんです
だから犬か戦争負けてから知らないが対抗策として「国債直接引き受け禁止」と
日銀法を変えたんです、だから日銀の利益はロス茶に関係ない公定歩合の上げ下げや
供給量のコントロール程度です、日本の場合は市銀がメインになるのです
市銀と言っても世界の市銀ですから途轍もない力です日銀あまり関係ないですw

>>554
>中央銀行は、公定歩合を上下させることによって、景気の調整を行います

調整できてないじゃないかアホw

557 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/12/16(火) 04:03:56 ID:r7JqZBr+
>>553

中銀と市銀は別と考えるからダメです、経営者は一緒ですから分ける必要は無いのです
常にこいつ等はグルです、どちらか一方が悪いと言う事はないのです
バブル崩壊前は彼等の傘下じゃない銀行は沢山ありましたがバブルが弾けて
彼等の銀行に全て吸収され現在はメガバンクとなりました、これはアメリカで起きた恐慌と同じです
傘下以外の銀行を倒産させる事も恐慌を起こした1つの理由です。



558 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/16(火) 04:06:39 ID:x1SrDA8I
まあ落ち着いて
2人とも頭があんまり良くないのかな。

559 :446=540:2008/12/16(火) 04:18:44 ID:/bEFclaN
>>549
それは全然>>446>>543を否定した事にならないぞ。君は労働価値だけでなく、物価抑制と言う政策の効果も考慮していない。

君の「元金しか紙幣を発行しないからやがては全てを銀行家に吸い取られる」云々の喩え話が、無意味だ、と言うのが
>>446の趣旨なのだ。何故、無意味かと言うと日本のような社会主義的な富の配分を続けてきた消費抑制政策の国家の
場合、労働価値は企業に再投資される。銀行家を経由して、である。こうして企業への資金供給の源泉(国民の預貯金)は
経済成長率に正比例して増大する。企業の決算が黒字である事は、利子分がクリアされていると言う証拠だ。このフローチャ
ートには銀行家の懐へ資金が還流するという禁じ手は存在しない。それは法律違反だからな。戦後63年間の日本経済の歩み
そのものが、君の喩え話を(このパラグラフの「」部分だ)否定しているのだ。

しかし、君はこの根拠のない「喩え話」をこのスレで何回使った?数え切れないだろう。風説の流布だ。ムーディーズさえ驚く。
大いに反省を求めるものである。

560 :ゴイ ◆5uGe0yeQxg :2008/12/16(火) 04:22:52 ID:G7upyKQD
>>552
あなた、ちょっと前に出て来てソーゾー君を支持しますとか
ちゃんと調べないと工作員認定されるよ

>>日本の制度では「中央銀行は国債を直接引き受けられない」と日銀法を変えられたのです
そもそもココが嘘
戦後、日本の国債発行のスタートは1965年
変えられたとかもうね、そもそも国債ってのが無いんだから
昔は引き受けられたものを引き受けられない様にしたのではない

>>556
>調整できてないじゃないかアホw
調節出来てるかどうかなんて聞いてない
嘘ばっかり書くと書いたら証拠を出せと言うから
『公定歩合』を証拠として書いただけ

んで、どうなの?これでもまだ
『中央銀行に市中銀行は借金しない』と言うか?

561 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/16(火) 04:25:05 ID:mjipMVtY
こんなんあった(参考)
ttp://blog.goo.ne.jp/banabuna/e/fa76fe260b42462bee53973113151764
ベルグルの月1%減価だと100ヶ月も有効だから良くないかなと思ってたけど
平和党は8%減価させるお金をやるらしい。この党は議会に代表質問とか参院選に出てるね。
連山も地域通貨をステルスでやるつもりらしいけど・・・。

562 :ゴイ ◆5uGe0yeQxg :2008/12/16(火) 04:28:00 ID:G7upyKQD
>>559
恐らく、私とコンビ打ちと言われます
申し訳ないです タイミング悪かった

取りあえずソーゾー君、嘘を堂々と書くな
あなたのカキコミを見た人が実生活で恥をかく事になる可能性がある

563 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/16(火) 04:28:19 ID:GutIPZ02
古賀が初めて良い事を言った!
http://uploda.tv/jlab-live/s/251010.jpg
http://uploda.tv/jlab-live/s/251010.jpg
http://uploda.tv/jlab-live/s/251010.jpg
http://uploda.tv/jlab-live/s/251010.jpg
http://uploda.tv/jlab-live/s/251010.jpg
http://uploda.tv/jlab-live/s/251010.jpg
http://uploda.tv/jlab-live/s/251010.jpg
http://uploda.tv/jlab-live/s/251010.jpg
http://uploda.tv/jlab-live/s/251010.jpg
http://uploda.tv/jlab-live/s/251010.jpg
http://uploda.tv/jlab-live/s/251010.jpg
http://uploda.tv/jlab-live/s/251010.jpg
http://uploda.tv/jlab-live/s/251010.jpg
http://uploda.tv/jlab-live/s/251010.jpg
http://uploda.tv/jlab-live/s/251010.jpg
http://uploda.tv/jlab-live/s/251010.jpg
http://uploda.tv/jlab-live/s/251010.jpg
http://uploda.tv/jlab-live/s/251010.jpg
http://uploda.tv/jlab-live/s/251010.jpg
http://uploda.tv/jlab-live/s/251010.jpg

564 :446=540:2008/12/16(火) 04:32:17 ID:/bEFclaN
>>551
それは違うぞ。新規でローンを組むから成り立つと言うのは。君は、経済成長と
言う概念を知らないのか。利子分はクリアされ、経済成長を達成させて来た。
130年間に渡ってだ。その結果、帳簿上は対外純資産、国内純資産、全てに
世界第1位か2位だ。君の何回使ってきた喩え話は間違っている。君は、その
間違いの喩え話を何度も垂れ流すことによって多くの人を惑わせた。何故、素直
に反省できないのだ。君にその話を吹き込んだ者は誰だ?その者は罪深いな。

565 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/12/16(火) 04:35:57 ID:r7JqZBr+
>>559

総資産が増えたのに大衆の所得は減ったよな?その理由を説明しろよ
バブル崩壊前は総資産が1000兆円で所得は今より多かった、
現在は1400兆円あるのに何故所得が減るんだ?誰が持ってるんだよ?
説明しろ。

>>560

>戦後、日本の国債発行のスタートは1965年変えられたとかもうね

だから「日銀の利益は国庫に入る」と日銀法を変えただろう?これは黒幕さん困るだろう?
やはり戦争に負けて国債を直接引き受け出来ないように変えられたんだな
答を教えてくれてありがとう。

>『中央銀行に市中銀行は借金しない』と言うか

国債を最初に買うのは市銀だよ?日銀はその市銀が保有する国債を買うんだよ?
日本の金融システム理解してる?欧米のシステムと少し違うよ?







566 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/12/16(火) 04:42:05 ID:r7JqZBr+
で・・・>>562>>564←お前達の職業は?コンビ打ちはお前達じゃないかw
今お前達は俺の言ってる事は「出鱈目だ〜」と言う事にしたいんだろう?
お前達は何一つ証拠を出せないじゃないかw実体経済をしっかり見ろよ
都合の悪い所は無視していては何も見えないよ?


567 :446=540:2008/12/16(火) 04:56:51 ID:/bEFclaN
>>566
誤解するなよ。ソーゾー君。おれは日銀は非常に怪しい組織だと思っている。
陰謀は存在するよ。この国にも裏切り者が信じられないほど多数ゐるだろう。
政治家だって誰を信じてよいか。しかし、つまらぬ喩え話を持ち出すな。
銀行家の利子は諸悪の根源だ。しかし、その悪魔のシステムに乗っかって、
おれたちは文明を享受してゐる。君の問題意識は、正しい。しかし、何でも
書けばよいと言ふものではない。とんでもを見極めるのが陰謀論者足る所以だろ?
ソースはまず疑へ。これが基本だ。

568 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/12/16(火) 05:00:57 ID:r7JqZBr+
>>567

はいはいw先ず>>565の質問に答えろ
それと銀行券がどの様に創られるのか説明しろ
この二つをお前が答えた時、お前の言ってる事が出鱈目だと気づくだろう。

569 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/12/16(火) 05:12:48 ID:r7JqZBr+
>>564←出鱈目論で苦しくなって来た愚か者w

>新規でローンを組むから成り立つと言うのは。君は、経済成長と
>言う概念を知らないのか。利子分はクリアされ、経済成長を達成させて来た。

ループだな・・過去スレ読めよ・・俺が今までなんて言って来たかを調べろ
それを「経済成長し続けなければならない破壊のシステム」と言うんだよ
土地に限度はある資源は有限だ永遠に成長し続ける事は不可能だ
経済成長する=借金する←と言う事だ経済成長のスピードが利子の速度を
上回っている間は資金が回るし枯渇しないが利子のスピードは借金額が増えれば上がるんだ、
何時まで全力で走る事が出来ると思う?日本の国土や人口の最高速度はどれ位だと思う?


570 :ゴイ ◆5uGe0yeQxg :2008/12/16(火) 05:14:21 ID:G7upyKQD
>>556
>日本の制度では「中央銀行は国債を直接引き受けられない」と日銀法を変えられたのです
これ、あなたの言葉
そしてこれに対して間違っていると指摘した 理由はそれを見た人が実生活で恥をかく可能性があるから
そしてあなたのレス
>だから「日銀の利益は国庫に入る」と日銀法を変えただろう?これは黒幕さん困るだろう?
話題が摩り替わってる だからって言われても一度もあなたからコメント無いのに『だから』って
何の事を言っているのかまるで伝わらない
上の2行目のあなたのコメントと、6行目の だからで始まる「」の中のあなたの言葉 違うものでしょ?
なので、だから〜で言われても意味が伝わらない

『中央銀行に市中銀行は借金しない』と
>>375で書いている そのようなカキコミを嘘ばかりなのでヤメロと言っている
では公定歩合って何なの?説明してみ?
中央銀行は市中銀行に貸出をしない訳でしょ
どんな本見た?どこに書いてあった?教えてくれ
抗議するから
ヨロシクね!! 本、DVDやVTRなら題名を書いてくれ
HPならアドレス貼ってくれ

>国債を最初に買うのは市銀だよ?日銀はその市銀が保有する国債を買うんだよ?
>日本の金融システム理解してる?欧米のシステムと少し違うよ?
お前が言うな 知らないで書いてるのは俺じゃない

571 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/12/16(火) 05:18:47 ID:r7JqZBr+
>>570

屁理屈言ってないでちゃんと読めよ
@「日銀の利益は国庫に入る」と日銀法を変えただろう?これは黒幕さん困るだろう?
これで国債を直接引き受けできたらどうなると思う?

A国債を最初に買うのは市銀だよ?日銀はその市銀が保有する国債を買うんだよ?
日銀が市銀から買うんだよ?意味解る?

572 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/12/16(火) 05:21:20 ID:2zWWoxv5
>>570

>お前が言うな 知らないで書いてるのは俺じゃない

では説明せよ。


573 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/12/16(火) 05:27:34 ID:2zWWoxv5
>>570

>話題が摩り替わってる だからって言われても一度もあなたからコメント無いのに『だから』って
>何の事を言っているのかまるで伝わらない

>>378を読めよ、話題をすり変えたのはお前だ、俺は最初から日本政府が「日銀の利益は国庫に入る」
と日銀法を変えたから銀行家勢力が対抗策で「中銀の国債直接引き受け禁止」と日銀法を変えたと書いた
だがお前が「中銀の国債直接引き受け禁止」だけを取上げて戦争に負けて変えられた
と言う事を教えたんじゃないかw 何を言ってるんだお前は?

574 :ゴイ ◆5uGe0yeQxg :2008/12/16(火) 06:39:01 ID:G7upyKQD
>>573
>>>378を読めよ、話題をすり変えたのはお前だ、俺は最初から日本政府が「日銀の利益は国庫に入る」
>と日銀法を変えたから銀行家勢力が対抗策で「中銀の国債直接引き受け禁止」と日銀法を変えたと書いた
そう、ここね
『「中銀の国債直接引き受け禁止」と日銀法を変えた』
それ以前は直受け出来てたのかって事
変えるも変えないもない
なぜなら国債がまだ無いから 繰り返すが戦後、国債スタートは1965年
なので>>560を書いた

>だがお前が「中銀の国債直接引き受け禁止」だけを取上げて戦争に負けて変えられた
>と言う事を教えたんじゃないかw 何を言ってるんだお前は?
戦争なんて言葉使ってもない 勝手にそうやって解釈してるだけだろ

んで、どうなのかな
まだ『中央銀行に市中銀行は借金しない』と言うか?

それから、そのデタラメの根拠の本やHPのアドレスも募集してるよ

575 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/16(火) 06:58:36 ID:GxCbhEDk
ひもで縛られた足をつかまれた鶏は手荒く振り回され
吊るされた四羽の首があちこちに踊る始末だ
それでも鶏達は口ばしでつつき合うのを止めなかった
不幸にあった者同士というのは
このように仲間割れするものなのだ



576 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/16(火) 09:00:17 ID:Ln25pGei
>>451
その正直な考えを主張するスレを作ってみたらよいかとw

>>487
知能指数の計測方法がどの程度客観性のあるものなのか疑問だし
そもそも知能指数が高い人はみななんらかの業績をあげていて高名とは限らない。

>>493
あえて心の問題を無視させて学問のみを追究できる人間集団を作り出しているかと。










577 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/16(火) 09:09:44 ID:Ln25pGei
逆に心の問題を無視させて戦闘のみを追求できる人間集団も。


578 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/16(火) 09:10:45 ID:Ln25pGei
後は心の問題を無視させて経済のみを追求できる人間集団かな。

579 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/16(火) 09:17:31 ID:GutIPZ02
ブッシュ「ぼくはかわすのが得意なんだ。・・・・記者の質問もね」
http://jp.youtube.com/watch?v=duLds-TZMGw
http://www.nicovideo.jp/watch/sm5554009

580 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/16(火) 12:32:06 ID:hHdG9HSK
          _____
     .   /        \
  mn´|  //・\  /・\  \
  〈__ノ  |   ̄ ̄    ̄ ̄    |    路頭に迷う派遣社員救えず、つらい。切ない
  |  |  |   (_人_)      | 
  |  |  |    \   |      | 
  |  |   \    \_|    /




581 :462:2008/12/16(火) 12:51:36 ID:Xn4PLp8A
>>469
遅くなりましたがそれは私がNWOイルミナティでの支配関係の
中でもゴイムに位置している上に黄色人種の女だったからだと
思います。私の家は家柄や資産に恵まれているわけでもなく
単なる一般人ですから。
少し脱線しますが私の魂(?)が輪廻転生を繰り返した結果、
既に肉体を持たない存在になっていたのが何の因果か極東アジアの
日本で女として生を受けたという話です。
自分はスピリチュアルな事や宗教に全く興味がないし信じても
いないのですが今年二度目の退院後この掲示板の某板で色々と
教えていただきまして。まあこんなの眉唾でしかないですけれども。

582 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/16(火) 13:12:37 ID:GutIPZ02
信用創造君。特定しますた。↓
http://jp.youtube.com/watch?v=bXJHRARtr4M

583 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/16(火) 13:13:33 ID:VEtoOdxg
>>540
アラン・アスペの実験とアインシュタインの間に横たわってるものと
昨晩からの議論の間に横たわってるものは認識ですよね多分。
アインシュタインは客観的な事実を追求し量子論は確率を持ち出し、誰も
観測してないときは全て決まっていなく確定した事実は何一つ存在しない
と主張する。陰謀の世界も過去から様々な人が様々な思惑で様々な陰謀を
張り巡らせ(その陰謀の一つの大きなツールがお金であるのでしょうが)
その陰謀の顕在化したものが確率の不確定性から確定し陰謀論として
認識される。もし陰謀じゃなかったとしても利子、信用創造、経済成長、
物質の有限性、エネルギー問題、土地、生命、血、欲望、立場など個人の
認識によって様々な見解が生まれそしてその情報の和をもとに集合意識が
出来上がり現象として現れ、それがまた未来を創造する一確率となる。

何億年何千年何百年の間循環している物や事を僅かの時間で認識する
という意味では光速を超えているのかもしれませんね。

584 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/16(火) 13:20:19 ID:GutIPZ02
>>581
そうですか。自分らしく生きていって下さい。
それと白人でもゴイはいると思います。

585 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/16(火) 13:36:41 ID:Xn4PLp8A
>>584
有難うございます。失礼いたしました。

586 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/12/16(火) 14:38:05 ID:XrgQQTBY
>>574

愚か者の工作員君もう一度>>571を読んで見て意味解らない?お前がおかしな事を言ってる事
まだ気が付かないのか?
>@「日銀の利益は国庫に入る」と日銀法を変えただろう?これは黒幕さん困るだろう?
>これで国債を直接引き受けできたらどうなると思う?
>A国債を最初に買うのは市銀だよ?日銀はその市銀が保有する国債を買うんだよ?
>日銀が市銀から買うんだよ?意味解る?

市銀が日銀に借金しているのなら日銀の利益は莫大なものになる、その利益は国庫に入るんだよ?
そこで現実を見てみると良い、政府の国債発行残高は増え続けている「財源が無い」と言い
「増税しなければ成り立たない」と言っている。

@日銀の利益は国庫に入るA日銀は国債を直接引き受け出来ない
B市銀が国債を買い支える(国債の総支払額>手に入る銀行券)
C市銀は保有した国債を日銀に売る事が出来る

@〜Cは日本の国債と銀行券の流れだ、市銀も信用創造が出来るんだ
FRBも市銀なんだが日本の国債を買ってるのかな?w







587 :446=540:2008/12/16(火) 14:42:54 ID:/bEFclaN
>>583
これは鋭いカキコをなされますね。この板では、丁寧語使わなくとも大丈夫ですよ。
おれも時々使いますが、遠慮無用の板です。と言う事で、丁寧語はここまで。以下、
おれの普通の言い方で。

まるでカバリストのような書き込みだ。おれは専門がオカルトなんでこう言うカキコ見ると
たまらないね。しかし、カバラと量子力学の統一はユダヤの独壇場だ。これは秘中の秘に属する
知識だ。だから、おれは、今、あなたが仰せになった意味の発言はあまり公で語った事はない。
何度かはある。しかし、あまり公表しない方がよい。おれたち雑密研究家が密教の本質を口にする
と何かしっぺ返しを喰らいそうな気がするよ。

でも、あなたの言ってる事はその通りなんだ。アガシック・コードの中身は覗いてはいけない。覗くと
観測者効果が働きアガシックレコードそのものの中身が書き換えられてしまうんだ。聖書が占いを禁じ
てゐるのはその為だよ。ルシファフェルが神と同レベルの知識を持っていながら神に敗北した原因も同じ
理由だと思ってゐる。このスレではおれは自分の個人的な基準の禁を破って>>91-92でオカルト知識をカキコ
しちまった。前にも「666は新約のメイン・キー・ワードであって旧約教徒のイルミ幹部はヨハネ黙示録の
預言には拘束されないから666=獣の数字のi意味で使われてゐる訳わけではない」と書いた時も後悔した。
言いたくなる気持ちは分かる。でも、オカルトの知識は公表しない方がよい。このやり取りだって他の人は
クレイジーだと思うはずだ。だから、あなたやおれは災いを受けずに済むんだ。クレイジーだと思われる事が
大切なんだ。と、オカルトとしての書き込みはここまで。昨日の発言の締め括りを次のレスでして来るね。

588 :百式 ◆K.oTJPZF2. :2008/12/16(火) 14:55:49 ID:ljQA81Sv
>中央銀行は国債を直接引き受けられない
これは日銀に確認しました

間違いなく日銀は国債を引き受けできません


>国債を最初に買うのは市銀だよ?日銀はその市銀が保有する国債を買うんだよ?
これも市銀に確認しました

市銀が国債を買い→投資家がそれを買う、という流れになっています
投資家の中には保険会社や外資も買いますし
ダブついてきたら、日銀もそれを国債市場で買う

ここまでは間違いありません


市銀の保有する国債をロスチャイルドが買って
市銀をコントロールしているということでしょうね





589 :446=540:2008/12/16(火) 15:38:07 ID:/bEFclaN
>>568
それは>>438でおれは既にに答えている。>>430>>433と言うのはおれだ。
日本銀行券の発行に関しては日本銀行法を読んで来い。リンク先だ。
http://www.boj.or.jp/type/law/bojlaws/bojlaw1.htm

きちんとレスを読めよ。バブル崩壊以降だけにこだわるな。個人所得の鈍化は中国に製造拠点が移行した事が原因だ。
世界経済の流れの中で捉えられるべき問題だろう。そんな事を根拠に反論材料にするなんて方向が違いすぎるだろう。
130年間のスパンで考えろ。社会全体が銀行家の所有になったのか?自分の理論が敗れている事を認められないとは
情けない奴だ。

もう一度言う。君の論法では130年間の日本資本主義の歴史の中で庶民の預金は悉く(ことごとく)銀行家たちの手中に
帰していなければならない。しかし、実体は異なる。この事実に目をそむけるのか。君は。

平成バブルが崩壊したのは17年前だ。ローテク企業は中国にシェアを奪われた。消費は鈍化した。未来への不安が消費ではなく、
預金に向かう心理的追い風になった事も考慮に入れるべきだろう。総合的に考えれば、この流れの中で今の経済的状況なら
日本経済は銀行家の支配にあるとはとうてい言えぬのである。

590 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/16(火) 15:48:39 ID:jDEDeqb3
別に銀行家の支配で世の中が悪くなるわけじゃないだろ。
一部の人たち、特に2chにいるような人たちにとっては良いことの方が多いよ。
家畜的生き方は好きだろ? 奴隷じゃなくて家畜だから、餌も与えられる。

591 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/16(火) 15:50:34 ID:GxCbhEDk
全庶民と一銀行家がバランスすることを肯定してるお前はボランティア工作員だよ

592 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/16(火) 16:11:24 ID:7dgmZNc0
要は銀行に預金しなきゃいい。そうすれば利子なんか取られない。
黒い貴族=バンカーは困るw


593 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/16(火) 17:08:36 ID:gJ9zKttr
銀行家と893はこの世からなくならない

594 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/16(火) 17:11:30 ID:YxcPxDfB
個人所得の鈍化はアメリカからの年次改革要望書や経団連の意向に従って
非正規雇用を増大促進させてきた売国政策の結果だろう。
これだけワープアが溢れていれば当然一人当たりの個人所得は伸びないわな。

内需を捨てて外需に頼っていた企業は偽装派遣をこき使って莫大な利益を出したけど、
役員報酬や株主配当だけ引き上げられて平社員や派遣労働者たちは恩恵に与らず。
格差社会を数字が表しているだけだと思うが。


595 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/16(火) 17:18:58 ID:gJ9zKttr
こういうご時世だと陰謀論がもてはやされやすいからね
陰謀論の本ってだけで売れるし
全部くだらない

596 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/16(火) 18:17:16 ID:W9dnAzre
ああそうだな














銀行券てくだらねぇな

597 :ルルルのおじさん、まさるです。 ◆kMlNWEAhos :2008/12/16(火) 18:52:52 ID:GutIPZ02
世の中は陰謀だらけです、本当にありがとうございました。

598 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/16(火) 18:55:24 ID:7dgmZNc0
大企業の本社の正社員は恩恵受けてるぞ(特に団塊と生え抜き若社員)。
本社の正社員守るために派遣や請負みたいな間接雇用、契約社員やパート
使ってる。

古賀のあの発言くらいで保守層は戻って来ない。
小泉改革=保守破壊なわけだし。

599 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/16(火) 19:48:57 ID:cSF6ln3v
おまえら安心しろ。今年のXmasは中止だ。世界経済的に考えて。
歴史的に自然破壊、他国の侵略を続けてきた、サタンに取り憑かれた西洋の文化である
Xmasの撲滅を願う俺たちの正義の思いが、奴隷的搾取で暴利を貪ってきた
世界の大企業をも破綻させ、今回の世界恐慌を演出したのだ。

600 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/16(火) 19:55:54 ID:cSF6ln3v
宗教やマルチ商法もそうだけど、人間はある考えに取り憑かれると、
それを周りに広めたり、入信させたくなるものなんだよね。

601 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/16(火) 20:11:17 ID:ZjXbVw9b
>>599
クリスマス中止だ!
クルシミマスにしろ!

602 :横浜らいと:2008/12/16(火) 20:59:24 ID:EvGlp2+f
北斗神拳まだーーーーー?

日本はバンカーの手のひらの上ですよ

ID:/bEFclaN


>588
日本の民間銀行は、日銀からのプレッシャーで
保有している米国債をなかなか売れない
という話を聞いたことはありますか?


603 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/16(火) 21:18:16 ID:Iqdm1tmz
アウトオブエデンが閉鎖しそうです。
達人短気すぎです。

604 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/16(火) 21:19:51 ID:BSjh5j1i
http://www.yomiuri.co.jp/photo/20081216-311951-1-N.jpg


605 :横浜らいと:2008/12/16(火) 21:38:02 ID:EvGlp2+f
そもそも小沢って、昔は豪腕とか湯田屋の手先とか言われてたはずなのに
いつからか裏切ったんですかねえ


606 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/16(火) 22:43:25 ID:aaap++ut
財政法5条

607 :ゴイ ◆5uGe0yeQxg :2008/12/16(火) 23:37:11 ID:G7upyKQD
>>586
とりあえず>>571から
>@「日銀の利益は国庫に入る」と日銀法を変えただろう?これは黒幕さん困るだろう?
日銀の余剰金が国庫に返納されない時代があった事を知らない
これは私が知らない事なのであなたが教えてくれると助かる (私の勉強不足かもしれないので)
何時から「日銀の利益は国庫に入る」事になった?
それまでは余剰金をどうしてたかを教えてくれ

>これで国債を直接引き受けできたらどうなると思う?
国債を日銀で直接引き受けは私の理想に近い

>A国債を最初に買うのは市銀だよ?日銀はその市銀が保有する国債を買うんだよ?
>日銀が市銀から買うんだよ?意味解る?
それからこれなんだけど、、、ただの買いオペの説明してるだけで
今更、何?
こんなの日銀の通常業務よ?意味解るも何も
野球選手にホームランとはって解説してるのと同じ
Aの内容はただの買いオペの順序
意味も何も、、、ただの通常業務


608 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/16(火) 23:42:54 ID:gJ9zKttr
>>597
人間はすべて悪人で罪深い生き物だと思えば陰謀なんて何一つない。

609 :ゴイ ◆5uGe0yeQxg :2008/12/16(火) 23:48:58 ID:G7upyKQD
>>586
>愚か者の工作員君もう一度>>571を読んで見て意味解らない?お前がおかしな事を言ってる事
>まだ気が付かないのか?
オカシイ事は言ってない
訂正しただけ あなたが嘘を書くから

>>@「日銀の利益は国庫に入る」と日銀法を変えただろう?これは黒幕さん困るだろう?
>>これで国債を直接引き受けできたらどうなると思う?
>>A国債を最初に買うのは市銀だよ?日銀はその市銀が保有する国債を買うんだよ?
>>日銀が市銀から買うんだよ?意味解る?
>>607

>市銀が日銀に借金しているのなら日銀の利益は莫大なものになる、その利益は国庫に入るんだよ?
日銀は市中金融機関に貸し付けている 間違い無い事実
そしてその利益は国庫に入る

>そこで現実を見てみると良い、政府の国債発行残高は増え続けている「財源が無い」と言い
何故、国債を発行しまくるのか?知ってるでしょ
国債の償還は何年?

>「増税しなければ成り立たない」と言っている。
コメント要らないな 事実

>@日銀の利益は国庫に入るA日銀は国債を直接引き受け出来ない
>B市銀が国債を買い支える(国債の総支払額>手に入る銀行券)
>C市銀は保有した国債を日銀に売る事が出来る
ただの国債発行から買いオペの順序説明


610 :ゴイ ◆5uGe0yeQxg :2008/12/17(水) 00:21:07 ID:J/EcnHaa
>>586
訂正しただけと言っているのは
私のカキコは>>550が最初
>>550のコピー見れば解るけどやりとりがあまりに酷いので割り込んだ訳
そして訂正した

>378 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2008/12/15(月) 00:01:06 ID:1smo5fCY
>>>375
>> それが中央銀行に市銀は借金をしないんですよ
>まじですか?
>384 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/12/15(月) 00:27:16 ID:YOrsj3C9
>>>378
>日本の制度ではしません、日本は約60数年前戦争が始まる前に銀行家に逆らったので死す
>その時に行ったのが「中央銀行の利益は国庫負担する」と日銀法を変えたのです
>それでは搾取出来ないので銀行家の犬が細工したのか戦争に負けて細工されたのかはハッキリしませんが
>日本の制度では「中央銀行は国債を直接引き受けられない」と日銀法を変えられたのです

訂正したかったのは2点
@中央銀行に市中銀行は借金をしないと言うのを訂正
A「中央銀行の利益は国庫負担する」と変えたのです←の一文
これは1965年からずっと一緒 変えるとかでは無く、初めから直接引き受け出来ません
それ以前は国債発行の権利を政府は有してない

だから適当な事書いたりするなと、それを見た人が間違えて覚える可能性があるから




611 :ゴイ ◆5uGe0yeQxg :2008/12/17(水) 00:32:11 ID:J/EcnHaa
>>588
>市銀の保有する国債をロスチャイルドが買って
>市銀をコントロールしているということでしょうね
市銀の国債を買っても、何にもならない
株や社債ならまだしも

612 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/17(水) 00:49:21 ID:9mhXQy/M
ソーゾー君は確証バイアスで自分の書きたいことだけを書くから
突っ込んでも意味無いと思いますよ
元ネタすら調べないで自分の考えに取り込んでますから

613 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/12/17(水) 00:57:39 ID:AIu/uPl0
>>607

>何時から「日銀の利益は国庫に入る」事になった?それまでは余剰金をどうしてたかを教えてくれ

お前は日銀法に詳しいんじゃないのか?w日銀擁護派君が言ってたぞ
日銀法にも書いてある、何時から変えたかも日銀法に書いてあるんじゃ無いか調べろ
それまでは全て銀行家のポケットに入ってたんだろなw

>それからこれなんだけど、、、ただの買いオペの説明してるだけで
>今更、何?

だから〜借金する必要が無いのwこの事は俺も驚いたんだからw
市銀は政府から国債を買って日銀に売るんだ、つまり銀行券を帳簿上手に入れるんだ
これは日銀に対する借金ではないと言う事を説明したんだよ
だから日銀が市銀に銀行券貸して儲ける事はあまり出来ないみたいだ
実際に国債は3分の2は民間保有になっている。
「市銀は日銀に借金する事が出来る」と言う事だ、資産があれば借金する必要は無いだろう?

>国債を日銀で直接引き受けは私の理想に近い

理想なんか聞いてないよアホwどうなるか聞いてるんだよw
日銀の利益は国庫に入る、直接引き受け出来たら国債の利息分日銀は儲かるんだ
儲かった利益は国庫に入り政府の資金になるんだよ?






614 :百式 ◆K.oTJPZF2. :2008/12/17(水) 01:04:03 ID:py3Roz2S
>>602
横浜らいとさん

>日本の民間銀行は、日銀からのプレッシャーで
>保有している米国債をなかなか売れない
>という話を聞いたことはありますか?

ないですね
ただ米国債は売れないでしょう
日本が植民地のあいだは
日銀の株主にロス茶がいるなら、当然市銀に圧力もかけるでしょうし

500兆円保有していると聞きましたが
その利子も本当にもらっているんですかね?
どこかに消えているような感じですが




615 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/12/17(水) 01:05:56 ID:AIu/uPl0
>>609

>何故、国債を発行しまくるのか?知ってるでしょ

銀行券手に入れるためだろう?

>>610

>中央銀行に市中銀行は借金をしないと言うのを訂正

お前は馬鹿か?国債の流れで話をしてるんだよ?
市銀が買った国債を中銀に売るんだよ?市銀が手に入れた銀行券は借金ではないだろう?
「中銀に市銀は銀行券を借りる事が出来る」と言うだけだろう?
市銀が運用する資産の大半が中銀に対する借金であるならば、なぜ政府に財源が無いんだよ
中銀の利益は国庫に入るんだよ?だから俺は銀行擁護派連中に「幾ら日銀がピンはねしたんだ?」
と聞いたんだが答えないんだw


616 :横浜らいと:2008/12/17(水) 01:08:51 ID:zXo2ir6h
>614
しかし、米国債を売りたくてもあまり売れないことに変わりはないでしょう?
円高なんだから含み損のはずですよ手放したい所も多いはずですよ
でも売れないんですね日本はアメリカの天領ですからね


それにしても北斗神拳まだーーーーーーーーーー?
ハープの話の続きが聞きたいのに


617 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/12/17(水) 01:12:53 ID:AIu/uPl0
>>611

>市銀の国債を買っても、何にもならない株や社債ならまだしも

脳ミソある?日銀は国債を直接引き受け出来ないんだよ?国債が売れないと銀行券が手に入らないんだよ?
即ち「市銀が国債を買い支えている」と言う事なんだよ、命令出来るに決まってるだろうアホw

それと「日銀の利益は国庫に入る」「日銀は国債を直接引き受けれない」
「市銀は日銀に国債を売る」何所が嘘なんだよ?事実じゃないか
平気で嘘を付くのはやめてねww
それと「日銀の利益は国庫に入る」と言う事も知らないのに「日銀法を見ろ!」とか言うんじゃないよ





618 :百式 ◆K.oTJPZF2. :2008/12/17(水) 01:14:09 ID:py3Roz2S
>555 556
政治家もマスコミも、上の方を買収すれば連携でいろいろできそうですね
お金がどこで盗まれているか
どう連携しているのか

ちょっと全体に範囲が広すぎて素人さんには理解しづらいかも
私も部分部分は理解できても
こんがらがって途中でわけわからなくなりますからw


619 :ゴイ ◆5uGe0yeQxg :2008/12/17(水) 01:26:30 ID:J/EcnHaa
>>613
>お前は日銀法に詳しいんじゃないのか?w日銀擁護派君が言ってたぞ
>日銀法にも書いてある、何時から変えたかも日銀法に書いてあるんじゃ無いか調べろ
>それまでは全て銀行家のポケットに入ってたんだろなw
自信満々の割りに裏をとった訳じゃないのかよ、ガッカリだ

>だから〜借金する必要が無いのwこの事は俺も驚いたんだからw
>市銀は政府から国債を買って日銀に売るんだ、つまり銀行券を帳簿上手に入れるんだ
>これは日銀に対する借金ではないと言う事を説明したんだよ
私の言っている貸付もこの事ではない
銀行が国債など関係無しに貸出を求める事がある 何の為の公定歩合?検索くらいしろよ

>だから日銀が市銀に銀行券貸して儲ける事はあまり出来ないみたいだ
そもそも利益追求する機関では無い

>実際に国債は3分の2は民間保有になっている。
>「市銀は日銀に借金する事が出来る」と言う事だ、資産があれば借金する必要は無いだろう?
これでも勉強したら?日本銀行 物価安定の為の金融政策
公定歩合操作:日銀が金融機関に直接資金を貸し出すときの金利(公定歩合)を調整する
公開市場操作:金融機関との間で国債や手形などを売買し資金を供給、吸収したりして資金の供給量を調節する
支払準備率操作:日銀に口座を開いている金融機関は、法律で預金などの一定比率を無利子で日本銀行に当座預金として
預け入れる事が義務づけられているが(預金準備制度)この比率を操作して金利などを誘導する

>理想なんか聞いてないよアホwどうなるか聞いてるんだよw
>日銀の利益は国庫に入る、直接引き受け出来たら国債の利息分日銀は儲かるんだ
>儲かった利益は国庫に入り政府の資金になるんだよ?
いい事じゃん 政府の借金増えないね






620 :百式 ◆K.oTJPZF2. :2008/12/17(水) 01:27:16 ID:py3Roz2S
中央銀行が紙幣を発行することで=国が紙幣を発行できない=国債を発行せざるをえない

この国債が問題なんですねー
国債を買っている連中が「差額と利子」で国民からお金を吸い上げている犯人

国債で利益を得る流れでいうと

国→市銀→保険会社→株主?
    →外資
    →日銀→国
    →郵貯→国
    →他の市銀?
    →個人

この流れの中でインチキしているのは市銀と日銀と外資でしょうか
準備率という水増しした金で国債を買えますからね
しかも市銀と外資に限っては預金=他人のお金

水増しした架空のお金に泥棒されているということですね


621 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/12/17(水) 01:28:38 ID:AIu/uPl0
>>589

>個人所得の鈍化は中国に製造拠点が移行した事が原因だ
>世界経済の流れの中で捉えられるべき問題だろう。

バブル前の方が総資産が少なく大衆の所得が多かった、崩壊後色々あって
中国に拠点を移したとかなんか色々あって総資産が増えて大衆の資産は減っただろう?
誰が持ってるんだと聞いてるんだよw誰かが沢山奪ってるんだろう?
後世界の流れって言うが世界の流れを作っているのは銀行家だ、バブル崩壊前の経済
の方が健全だった、バブルを起こし崩壊させ世界の流れに投げ込んだのは誰だと思う?
答えろよw

>社会全体が銀行家の所有になったのか?

所有になってるぞ?日本の主要銀行の株主見てみろ金融、保険、外資系だけで60%以上保有だ
日本の主要企業の株主見てみろ株主は外資だぞ?現実を見ろと言っただろう?

「経済成長と言う概念を知らないのか。利子分はクリアされ、経済成長を達成させて来た。」
お前が言った言葉だ、成長が止まったらどうなると思う?お前理解してるだろう?
そこでお前が絶対答えたくない無視し続ける質問に答えろ
「銀行券はどの様に創られますか?」これを答えた時お前の理論が出鱈目だと気付くだろう
「経済成長と言う概念を知らないのか。利子分はクリアされ、経済成長を達成させて来た。」
この発言を見るに出鱈目だと気付いているだろうwww 苦しくなって来ただろう?
新規にローンを組み続ける事でしか成り立たないんだ、だから銀行は「貸し渋る」

622 :ゴイ ◆5uGe0yeQxg :2008/12/17(水) 01:34:01 ID:J/EcnHaa
>>615
>お前は馬鹿か?国債の流れで話をしてるんだよ?
>市銀が買った国債を中銀に売るんだよ?市銀が手に入れた銀行券は借金ではないだろう?
そのやりとりでの事ではない
実際に銀行業務では、予想以上の銀行券が必要になる時がある
その場しのぎで借りる訳だ
翌日には返却するのがほとんどだがな
コールレートや無担保翌日などで検索しろ

>「中銀に市銀は銀行券を借りる事が出来る」と言うだけだろう?
実際してる 上記参照

>市銀が運用する資産の大半が中銀に対する借金であるならば、なぜ政府に財源が無いんだよ
政府に財源が無いのは税収以上に使ってるから
国債発行して償還でまた借り替えてと火の車だから

>中銀の利益は国庫に入るんだよ?だから俺は銀行擁護派連中に「幾ら日銀がピンはねしたんだ?」
>と聞いたんだが答えないんだw
ピンはねは聞いた事が無い


623 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/12/17(水) 01:40:27 ID:AIu/uPl0
>>619

>自信満々の割りに裏をとった訳じゃないのかよ、ガッカリだ

だから〜日銀法に書いてあるのは確認したんだよw裏取ったよw
勝手にガッカリするなwお前はその程度の事も知らないのに
なぜ俺に日銀法を読めとか、「知らないのは俺でお前は理解している」
とか出鱈目言ったの?wハッタリは良くないよw

>日本銀行 物価安定の為の金融政策

出来てないじゃないかw何を言ってるんだよw

>銀行が国債など関係無しに貸出を求める事がある

求めなければ関係ないじゃないかw借金無ければ関係ないじゃないかw
市銀は中銀に国債を売るんだよ?これは借金じゃないんだよ?

>いい事じゃん 政府の借金増えないね

おかしいだろう?実際は借金が増えてるんだ、
@市銀に対する支払いのほうが多い
A日銀がピンはねしている

どちらだと思う?

624 :百式 ◆K.oTJPZF2. :2008/12/17(水) 01:41:13 ID:py3Roz2S
国→市銀→保険会社→竹中サイダーによるユダ金株主
     →外資
     →日銀→国
     →郵貯銀行→株主→外資
     →他の市銀→?
     →個人

結局、連中の手口は前と同じですね
「金を貸し付けて寄生する」
だから郵貯を民営化したw

最終的に利益が国に返ってくればいいわけですから
われわれの理想としては

国→市銀→保険会社→日本人株主
     →外資
     →日銀→国
     →郵貯銀行→郵政国有化→国
     →他の市銀→市銀国有化→国
     →個人

このような流れでしょうか


625 :ゴイ ◆5uGe0yeQxg :2008/12/17(水) 01:42:35 ID:J/EcnHaa
>>617
>脳ミソある?日銀は国債を直接引き受け出来ないんだよ?国債が売れないと銀行券が手に入らないんだよ?
逆にこっちが聞きたいくらいだけど
国債を買ってくれた「いいお客さん」で終わり
経営に口を出すつもりなら株や社債じゃないと意味が無い
>即ち「市銀が国債を買い支えている」と言う事なんだよ、命令出来るに決まってるだろうアホw
あなたが間違っているのに何故、私がアホ?
国債を市銀が買ってるのは紛れも無い事実だが
それを買った投資家が銀行の経営に口を出す?
繰り返すが経営に口を出すなら株か社債くらいでないと無理

>それと「日銀の利益は国庫に入る」「日銀は国債を直接引き受けれない」
>「市銀は日銀に国債を売る」何所が嘘なんだよ?事実じゃないか
私が書いた訂正点とは全く違う箇所だけど、寝ぼけてるの?
嘘を書くなと指摘したのは>>610だから2点ね

>平気で嘘を付くのはやめてねww
>それと「日銀の利益は国庫に入る」と言う事も知らないのに「日銀法を見ろ!」とか言うんじゃないよ
ホント面白いね 子供と話をしているみたい
ちゃんと知ってるよ 心配しないで





626 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/17(水) 01:42:50 ID:PblKTEQK
>>615
>市銀が買った国債を中銀に売るんだよ?市銀が手に入れた銀行券は借金ではないだろう?

紙幣と日銀当座預金の関係

1.市銀が債券や手形を中銀に売って手にいれるのは日銀当座預金
その日銀当座預金を担保に紙幣を借り受ける形。借り物なので当然利子を払う。
日銀当座預金が減るのは銀行間決済のみ。

2.日銀当座預金で紙幣を購入する
逆に一度購入した紙幣をいつでも同額で中銀に売ることができる。

どっちが正しいの?この辺りが不明確なままでは話は進められないよね
ベースマネーの説明の仕方では現金+日銀当座預金の総額という単純にプラスで計算されてるから
2が正しいのかな?

>>619
公定歩合とは日銀当座預金が不足し、しかも信用度が低くて銀行間の融資すら
受けられない金融機関に対する貸し出しでしょ。買いオペすらしてもらえない
状態ということだと思う。よほどピンチな状態ということ。
だから当然金利は公定歩合>政策金利
現代のシステムでは銀行間の融資で日銀当座預金を工面するのが主流らしいので、
公定歩合による貸し出しはほとんどないとか。
あと、政策金利と公定歩合がごっちゃになってません?なんかそんな書き込みがあるけど


俺みたいな何も知らないのがいうのもなんだけど、
やっぱ金融のイロハをちゃんと知らないとダメじゃね?

627 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/12/17(水) 01:50:51 ID:AIu/uPl0
>>622

>実際に銀行業務では、予想以上の銀行券が必要になる時がある
>その場しのぎで借りる訳だ翌日には返却するのがほとんどだがな

ふ〜ん・・で・・幾らぐらい借りてるの?数字出せよ
そうすりゃ日銀が幾らピンはねしてるか解るw

>実際してる 上記参照

アホw絶対に日銀から借りて運用しなければならないと言う
決まりはないんだろう?借りる事が出来ると言うだけじゃないかw
市銀は国債を日銀に売るんだよ?手に入れた銀行券は借金じゃないんだよ?

>政府に財源が無いのは税収以上に使ってるから

これ既に論破されネタだから意味無いよ?w
税収以上に使う事は出来ないよ?税収分しか銀行券が無いからw
それ以上使う為には国債を発行し銀行券を手に入れるんだよ
百式さんが書いてくれた式を見ると良い、国債を発行しなければならない様に出来ているんだ
「政府が無駄使いしているのではない 」「国債の利子分の支払いの為に国債を発行している」

>ピンはねは聞いた事が無い

おいおいwwお前は「日銀の利益は国庫に入る」←この事知らなかったんだろう?w
面白い奴だなww兎に角擁護派は「不正は無い」と言う事にしたいようだなww



628 :ゴイ ◆5uGe0yeQxg :2008/12/17(水) 01:52:33 ID:J/EcnHaa
>>623
>だから〜日銀法に書いてあるのは確認したんだよw裏取ったよw
>勝手にガッカリするなwお前はその程度の事も知らないのに
日銀法に「余剰金は国庫に返納しなければならない」
と最初から書いてあったと思っていたのでな
昔の日銀は利益を追求して余剰金を国庫に返納せずに
誰かのポケットに入っていると想像してなかったからな

>なぜ俺に日銀法を読めとか、「知らないのは俺でお前は理解している」
>とか出鱈目言ったの?wハッタリは良くないよw
デタラメ箇所コピーお願い 訂正するよ

>出来てないじゃないかw何を言ってるんだよw
何も知らない奴がそうやって言う
日銀は物価の安定以外は何も目標が無い
安定さえしていれば他は気にしない
景気、失業、一切関係無し
これが今の「新日銀法」 FRBより独立性が高い

>求めなければ関係ないじゃないかw借金無ければ関係ないじゃないかw
>市銀は中銀に国債を売るんだよ?これは借金じゃないんだよ?
もういいや、国債とは関係無くって書いてあるのに

>おかしいだろう?実際は借金が増えてるんだ、
>@市銀に対する支払いのほうが多い
>A日銀がピンはねしている
元凶は国債 償還までに何年かかるか知ってるだろ

629 :百式 ◆K.oTJPZF2. :2008/12/17(水) 01:58:47 ID:py3Roz2S
みなさん、壮絶なバトルの中お願いがあるんですが
ROMってる方でもいいです
これ知ってます?

http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/488086238X.html
八百長恐慌! 「サブプライム=国際ネズミ講」を仕掛けたのは誰だ (単行本)
鬼塚 英昭 (著)


サブプライムローンは初めからねずみ講で
仕掛けたのはLCFI(いわゆるユダ金。バンカメ、モルガン、シティ、リーマンなど)
と作者は主張しているのです

630 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/12/17(水) 01:58:55 ID:AIu/uPl0
>>625

>国債を買ってくれた「いいお客さん」で終わり
>経営に口を出すつもりなら株や社債じゃないと意味が無い

「言う事聞かないと国債買わないよ」と言われたらどうなると思う?
国債を買うか買わないか決めるのは市銀だろう?
政府は銀行券が必要だから国債を発行している国債を買って貰わなければ
国家運営も国債の支払いも出来ないよ?「買い支えてもらっているんだよ」
今までは郵貯が買い支えてくれていたが銀行家に民営化された・・

>ちゃんと知ってるよ 心配しないで

何で嘘付くの?知らないなら「知りません」言えば良い
又は「ソーゾー君に今日教えてもらいました^^」と言えばいいんです
知らない事は恥じではないのです、知らないと解った時点で知恵が付いたのです
知ったかぶりは止めましょうね^^



631 :ゴイ ◆5uGe0yeQxg :2008/12/17(水) 02:04:51 ID:J/EcnHaa
>>630
>「言う事聞かないと国債買わないよ」と言われたらどうなると思う?
銀行側は 結構ですよ 満期になれば利益が出ますからってなるよ
銀行側からしたら国債は安心できる投資先だからね

>国債を買うか買わないか決めるのは市銀だろう?
当然、銀行の意思 ってか入札だからかならず買える訳じゃないけど
入札件数凄いのよ
そのぶんのお金を貸出に回せばいいのに

>政府は銀行券が必要だから国債を発行している国債を買って貰わなければ
>国家運営も国債の支払いも出来ないよ?「買い支えてもらっているんだよ」
政府も感謝してるだろうし銀行側も満足しているよ

>今までは郵貯が買い支えてくれていたが銀行家に民営化された・・
株の公開に待ったがかかるとか聞いたがどうなったのやら

>何で嘘付くの?知らないなら「知りません」言えば良い
>又は「ソーゾー君に今日教えてもらいました^^」と言えばいいんです
>知らない事は恥じではないのです、知らないと解った時点で知恵が付いたのです
>知ったかぶりは止めましょうね^^
次に書くは



632 :ゴイ ◆5uGe0yeQxg :2008/12/17(水) 02:09:23 ID:J/EcnHaa
>>630
329 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2008/11/08(土) 20:05:59 ID:oljVeYa4
国庫に返納する利益を余剰金と言う
検索してみたら出るんじゃないか?
毎年、一兆前後が返納されているはずだ

これを書いたのが私だから
これ黒幕は銀行家の前スレね
だから嘘じゃない 知ってる

633 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/12/17(水) 02:09:30 ID:AIu/uPl0
>>628

>昔の日銀は利益を追求して余剰金を国庫に返納せずに
>誰かのポケットに入っていると想像してなかったからな

お前は俺と同じ事考えてたのに>>622「ピンはねは聞いた事が無い」と言ったな?
別人?全く違う人が書いているとしか思えない発言だな・・

>日銀は物価の安定以外は何も目標が無い 安定さえしていれば他は気にしない
>景気、失業、一切関係無し これが今の「新日銀法」 FRBより独立性が高い

景気の安定も失業も一切関係無しと言う事かwしかも物価の安定すら出来やしないw
日銀いらんなw叩き潰そうよw

>もういいや、国債とは関係無くって書いてあるのに

やっと理解した?お前が明らかにアホな事を言ってる事にw


634 :百式 ◆K.oTJPZF2. :2008/12/17(水) 02:16:27 ID:py3Roz2S
コシミズ氏はサブプラ大明神さまと拝んでましたが
どうも連中は大損こいてないみたいですね

シティが倒産しそうだ、といニュースは見られた方多いと思います
しかしこの本の著者はシティは1円も損してないと書いてます

シティはSIV(シーブ)という幽霊会社(社員はいない)を作った
→サブプライム証券を製造
→販売=現金の回収
→回収した現金をSIVへ
→回収した現金をSIVからタックス・ヘイブンへ

この流れでシティは大儲けしていると書いてあります
実際、サブプライム証券を買った人はお金を出しているのであり
そのお金はどこへ消えたのか?

そして、シティが大損こいたといっても連中は資金を水増しできるのであり
サブプラ証券を買った人たちの金がシティにあれば
損失はたいしたことないはず


この恐慌は連中のやらせだと言ってます
これは宇野正美氏の言っていることと一致します




635 :626:2008/12/17(水) 02:16:49 ID:PblKTEQK
俺が間違ってた。預金と貸し出しが数字の上で同じものだと思ってたわ。
626はなかったことに。

636 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/12/17(水) 02:19:49 ID:AIu/uPl0
>>624

兎に角資産の流れを変えなければならない
現在は「銀行→政府→企業・国民→政府→銀行」←この様になっている
全て吸い上げられる所か赤字になるように設定されています
新しい制度では「政府→銀行→企業・国民→銀行→政府」とならなければなりません
富は政府が出し富は政府に入るようにする、新しい制度では利子も無くします
銀行信用創造禁止で手数料のみで貸し担保を取る商売になります
必要であれば政府に政府券を借りて貸し出し業務もで来ます、政府に返すのは元金だけでOK
インフレ調整は税金で行う(米を裏付けするからインフレの心配はあまり無い)
こうなれば政府に負債は無くなり国家運営に専念出来るようになります。

637 :横浜らいと:2008/12/17(水) 02:21:35 ID:zXo2ir6h
>日銀は物価の安定以外は何も目標が無い 安定さえしていれば他は気にしない
>景気、失業、一切関係無し これが今の「新日銀法」 FRBより独立性が高い

はいROMのみなさん注目ですよ
日銀は、国内の物価が安定さえしていれば全く責任問われないんですよ
つまり、日銀というのは銀行券を配れる超特権組織であるにも関わらず
ミッションは物価安定のみという不思議な組織なのです

もしも日本銀行券が大量に外国に流出して(例えば外国の債券と交換されたりとかね)
国内で銀行券が不足したりして、それで国内で失業者が何万人か増えたとしても
それでも日銀はぜんぜん責任追及されないんですよ変ですね

そういえば、日本の総理大臣は逮捕されたり病気になったり急に辞任したり
妙に弱そうですが、日銀総裁は長年勤める人が多いですよ
総理よりも偉いのかと思うほどですよ

ところで物価の安定ってどうやって測定するんでしょうねーーーーー
インフレとかデフレとか、何を基準に決めるんでしょうね


638 :百式 ◆K.oTJPZF2. :2008/12/17(水) 02:22:41 ID:py3Roz2S
ということは
アメリカドルと日本と中国を心中させて潰し、ヨーロッパも疲弊している・・・
ユダ金も弱っている・・・と見せかけて

実は資産を隠し持ってました
金も大量に保有してました

さあみなさんNWOですw
という流れになりそうなのです

ちょっと本の内容が私には理解しづらくてですね
どなたか読んでもらえませんかね?


639 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/17(水) 02:23:46 ID:3PLHiMj2
年内、麻生内閣はもつのか?

640 :横浜らいと:2008/12/17(水) 02:28:21 ID:zXo2ir6h
>>636
もし日本がコメとかに裏付けた紙幣を配ったとして
それで他国は従来どおりのマネーの仕組みのままだとすると
為替レートが変なことになりそうですよね
だからやるなら日本単独ではなくて
ロシアとか中国とか、反バンカー勢力が健在そうなところと仲良くやったほうがよさげですね

なんだか大東亜共栄圏ぽい話ですけどw

あとは、裏づけありのマネーと
裏づけなしのマネーの国があって
どちらが発展するかシミュレーションできないのかな
シムシティとかで


641 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/12/17(水) 02:30:21 ID:AIu/uPl0
>>634

コシミズの痛い所は銀行券のペテンを理解していない又は知らないフリをしている
所です、だからサブプラでロックは死んだとかノー天気な事を言ってるのです
実際は彼等は一切損なんかしていません、富の移動をしただけです
それで政府からタンマリ資金を提供してもらい搾取完了しただけです
負債を負ったのは米国民とサブプラ被害を受けた世界の人々です。

彼等金融機関に公的資金を注入したのなら銀行で勤める連中やOBの
資産は没収し身ぐるみ剥がして路上に捨て置けば良い、後は被害を受けた大衆が審判をするでしょう
その時気付くでしょう大衆の恐ろしさをw


642 :ゴイ ◆5uGe0yeQxg :2008/12/17(水) 02:30:37 ID:J/EcnHaa
日銀の利益の源泉は金融資産や金融機関向け貸出の利息

日銀は独占して銀行券を発行している。
しかし、銀行券のバランスシートの上では負債の部に記される訳で
その発行額に相当する資産を何らかの形で手当てしなければならない。
そのため、日銀は、銀行券の発行額に相当する資産として国債や手形などの
金融資産を購入している。もちろん国債の買い入れには、政策的な意味合いのものもある
これらの金融資産の利息以外にも、金融機関向けの貸出による利息などが
日銀の利益の源泉というわけである。

日銀の大常識P96より抜粋
私が1番最初に買った本
易しいからオススメだよ

643 :横浜らいと:2008/12/17(水) 02:33:59 ID:zXo2ir6h
>>638
ワールドトレードセンターの地下にあったらしい金塊はどこに行ったんでしょうね
きっとバンカーかその手下のふぃーまとかいうグループが持っていったのでは

世界が団結して、ゴールドを決済手段として認めなければいいのですが
それは無理でしょうね
日本が海水から金属取り出す技術を開発できれば・・・

>>639
どーも麻生の叩かれっぷりからすると、麻生はある程度バンカーに逆らっているみたいなので
もう3ヶ月は持ってもらいたいものです
その間に、2ちゃんねらは売国議員リスト、国内のバンカー配下の隠れ組織一覧を完成させるのです
これ以上、首相や要人に、不自然な自殺・刺殺・事故死を増やしてはいけません
国内で要人暗殺を担当している隠れ忍者組織を見つけ出す必要があります

古歩道講演に出てた自称公安忍者の白峰ってイルミさんだそうですが
そうするとこいつの知り合いのルートにいるのかなー?


644 :ゴイ ◆5uGe0yeQxg :2008/12/17(水) 02:36:09 ID:J/EcnHaa
>>637
>はいROMのみなさん注目ですよ
>日銀は、国内の物価が安定さえしていれば全く責任問われないんですよ
>つまり、日銀というのは銀行券を配れる超特権組織であるにも関わらず
>ミッションは物価安定のみという不思議な組織なのです
あなたずっと前から知っているでしょう
あなたのオススメする書籍、私はほとんど読んでいますが
あなただって既に知っている内容のはず

ソーゾー君は間違い多すぎて訂正大変なので
あなたが、頑張らないと!ですよ



645 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/12/17(水) 02:37:56 ID:AIu/uPl0
>>640

>もし日本がコメとかに裏付けた紙幣を配ったとして
>それで他国は従来どおりのマネーの仕組みのままだとすると
>為替レートが変なことになりそうですよね

いきなり政府券発行は難しいから先ずは「市銀全て国営化」で銀行券で
決済するしかない、ペテン制度ですが現在はこの制度を認めてペテンを利用し
彼等の支配を断ち切るのです「市銀全て国営化」となれば富は政府が出している
そして国営銀行の利益は国の利益になります、彼等に吸い上げられずに済みます
ロシアでこれは成功しています

>だからやるなら日本単独ではなくてロシアとか中国とか、
>反バンカー勢力が健在そうなところと仲良くやったほうがよさげですね

市銀を全て国営化し彼等の支配を断ち切りロシアや中国と経済圏を構築し
勢力を広めて行き「政府券発行」と言う流れになるでしょう。
そうなれば彼等はイギリスの片隅身で大衆の審判を待つ事になるでしょう。




646 :横浜らいと:2008/12/17(水) 02:40:28 ID:zXo2ir6h
議論をすすめるのは工作員さんのおしごとです
自分みたいな2chニートは、ただ工作員さんの力を使ってスレを伸ばすくらいしかできませんね

>644
インフレやデフレの判断に使われる指標に
実はインチキがあるみたいな話を知りませんか?

例えば、消費者物価って何をどうやって調べて決めているんですかね
自分は食品の価格、特に輸入物に左右されない純国産食品の価格が
とっても重要だと思うのですが
どうも経済学者さんはそうではなくて、生鮮食品とかは
物価の変動を調べるのに使いにくいみたいに考えているということはないですか?



647 :ゴイ ◆5uGe0yeQxg :2008/12/17(水) 02:45:57 ID:J/EcnHaa
>>646
消費者物価指数とは、全国の一般消費者世帯が購入する商品と
サービスの総合的な価格の動きをわかりやすくした数値のことです。
1946(昭和21)年に作成を開始し、総務省が発表しています。
http://www.findai.com/yogo/0242.htm

改めて気にした事は無かった
ひまわりの経済指標サービスやってるから毎回見てたけど
良く理解してない


648 :百式 ◆K.oTJPZF2. :2008/12/17(水) 02:46:38 ID:py3Roz2S
>641
>コシミズの痛い所は銀行券のペテンを理解していない又は知らないフリをしている
>所です、だからサブプラでロックは死んだとかノー天気な事を言ってるのです
>実際は彼等は一切損なんかしていません、富の移動をしただけです
>それで政府からタンマリ資金を提供してもらい搾取完了しただけです

LBOも宇野さんは「レイプだ」と表現してましたが
やることがえげつないですね
今回も架空の会社を作ってドロン

とにかく金融のサギをなんとかしないと
これは本当にマイクロチップの世界来ますね
しかしこの流れが本当にわかりにくい

誰か図にできる人・・・って頼ってばかりだw


649 :百式 ◆K.oTJPZF2. :2008/12/17(水) 02:55:51 ID:py3Roz2S
>>643
金が必要なくなればいいんですよね
プラチナは自動車の部品に必要だったらしいですが
技術革新で不要になり暴落してますし

金にかわるもの・・・ナノパウダー紙幣とかw

FEMAの収容施設は本気ですかね
武器が出回っているから破壊されて終わると思いますが
アメリカは内戦になるのは間違いないですね


650 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/12/17(水) 03:00:15 ID:AIu/uPl0
>>648

>>しかしこの流れが本当にわかりにくい

解りにくいから解りやすい法律を作れば良い
恐慌が起きたり経済不安が起こり銀行を傾かせれば「銀行関係者の身ぐるみ剥がして路上放置OK後は大衆にお任せw」
と言う法律を作れば良いのですw現在はそんな法律が全く無い経済を運営しているのは
中銀と市銀なのに恐慌が起きようがインフレが起きようが一切責任を負わない事が問題なのです
だから銀行家は好き勝手な事をやるのです。

まー現在は彼等の支配力が強いからそんな法案は作れないけどね・・


651 :ゴイ ◆5uGe0yeQxg :2008/12/17(水) 03:09:13 ID:J/EcnHaa
オバマ大統領候補がこれまでに公表した主要政策=パキスタン爆撃

ズグビニュー・ブレジンスキー=オバマの外交政策の教祖
主要計画=第三次世界大戦が確実となるロシア破壊

マーク・ブレジンスキー=ズグビニューの息子、元クリントン政権国家安全保障担当
オバマのトップアドバイザー。ウクライナの2004年カラー革命(大衆クーデター)立案者
主要計画=ロシア破壊

スーザン・ライス=オバマの主席顧問、元アフリカ担当国務次官補
主要計画=スーダン爆撃

リチャード・クラーク=オバマのテロ担当主席顧問。クリントン、ブッシュ両政権でテロ専門家
主要計画=911事件の公式神話創出

デニス・ロス=オバマの中東担当トップアドバイザー、ブッシュおよびクリントン政権で対中東交渉担当
主要計画=イスラエルのヨルダン川西岸およびガザ地区占領を持続させるために、アラブ諸国とイランを対立させる

結果=ブッシュがもたらしたものより酷い世界的大惨事

警告=オバマと主戦論者政権に騙されるな

652 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/12/17(水) 03:10:57 ID:AIu/uPl0
>>643

>世界が団結して、ゴールドを決済手段として認めなければいいのですが

ゴールドはダメだってWTCの地下のゴールドは銀行家が持って逃げたんです
現在世界のゴールドは彼等が保有しています、彼等が一番ゴールドを裏付けした
紙幣を刷れるのです、それを借金として貸せば全て奪われます
それに貧しい国はゴールドをあまり持っていないやりたくても出来ないのです
彼等の支配を断ち切りたかったら国の大地から取れた保存できる作物を裏打ちするしかない

物の価値をもう一度考え直すべきです、ゴールドを山ほど保有していても食い物の無い
無人島にいては価値が無いのです、衣食住が足りてダイヤモンドやゴールドに価値が付くのです
彼等はこの事を理解しているから「金兌換紙幣復活」を保険として叫ぶのです
大衆に金を渡しても心配ないのです、食糧危機を起こし大豆種数個とゴールドを交換して
回収できます、状況により価値は変わります、最後まで価値があるのは食料と水です。

653 :ゴイ ◆5uGe0yeQxg :2008/12/17(水) 03:15:42 ID:J/EcnHaa
>>651続き
>>650は『オバマ危険な正体』P144より抜粋
ウェブスター・G・タープレイ著
太田龍監訳
http://amesei.exblog.jp/8993313/
ここで紹介されてる


654 :横浜らいと:2008/12/17(水) 03:19:47 ID:zXo2ir6h
>>652
そろそろ、シルビオ・ゲゼルさんの本を読む時期かもしれませんzzz


あと、北斗神拳まだー?


655 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/12/17(水) 03:26:05 ID:AIu/uPl0
>>651

ヒラリーが閣僚になる時点でもうおわっとるw
怪しい大学の特待生の黒人とハザール人女がハワイで出会いそして生まれた
色が黒い赤ん坊が成長し父と同じ怪しい大学に進学し白人の銀行家に支援され
大統領になった肌が黒い操り人形の名前をオバマと言うらしいなw

「初の黒人大統領」「人種の壁を越えた大統領」「真の民主主義」とか言うが白人も黒人も
アメリカ先住民にとっては後から来た人だwアメリカ先住民の大統領が誕生して初めて
「真の民主主義の国」となる、馬鹿なアメリカ人はこの事を理解していないw茶番だわなw

656 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/12/17(水) 03:35:17 ID:AIu/uPl0
>>654

ゴールドがないのに裏打ち出来ないでしょう?ワナだってw
現在ゴールドはほぼ彼等が握っているどうやってゴールドを通貨にするの?
その有り余るゴールドを裏打ちした紙幣大量発行し借金として貸し付けてくるに
決まっている、そうなれば全て奪われる何も変わらない
「利子を取る事を禁止」しているのなら防げるがね利子が取れる以上不可能だ、
「シルビオ・ゲゼルさん」←コイツは利子の弊害を理解してるの?

世界が穀物を裏打ちしたら良い、穀物ではダメな理由は?



657 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/12/17(水) 04:41:12 ID:AIu/uPl0
疑問なんだけど何で皆こんな夜遅くに書き込むの?仕事何してるの?
夜中の2時3時まで起きてて仕事出来るの?俺と同じ交代勤務なの?

658 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/17(水) 04:45:59 ID:39f5jUBX
俺みたいに国外から書き込んでる奴もいるってのを忘れないでもらいたいな。
なにも日本国内だけが2chが憩い場って訳ではないからな〜。

確か、どっかの情報だと中国の書き込みが多いって話なかったかな。
香港だったら時差はそれなりにあるよな…

659 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/17(水) 04:57:31 ID:fxTIdRXq
スパイだらけってことは…

660 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/12/17(水) 05:00:28 ID:AIu/uPl0
>>658

なるほど外国から書き込むのか工作員は国内ばかりじゃないんだな
海外なら被害を受けないから好き勝手な事が書けるのか、日本が餓えても知った事ではないからねw

>香港だったら時差はそれなりにあるよな

香港は銀行家の根城だから書き込んでるだろうなw時差はどれ位あるのかな?w
ロンドン、ニューヨークの時差を調べようw

で・・貴方は何所から書き込んでるの今そちらは何時?

661 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/12/17(水) 05:04:46 ID:AIu/uPl0
>>659

夜中の2時3時に書き込む自体が普通じゃないわなw
俺みたいな交代勤務位しかこんな時間に書き込まない
ニートも流石に寝るだろうからね
夜中の2時〜5時は俺のような交代勤務者の独壇場になるのが普通だわなw

662 :658:2008/12/17(水) 05:51:30 ID:39f5jUBX
>>ソーゾー君
ア メ リ カ カ ル フ ォ ニ ア 州 ソ ー テ ル 午後1時

\(^o^)/

663 :森繁ブランショ:2008/12/17(水) 08:49:29 ID:gfIMoW+V
核融合反応で貴金属を作ることすらできない
へっぽこカバリストに支配されてる人類の大多数って!(ノ_・。)
でも日本民族有志は…ry

664 :横浜らいと:2008/12/17(水) 09:30:20 ID:zXo2ir6h
>656
海水中には、ゴールド含め圧倒的な量の金属が含まれてます もし取り出せたら
ダイヤが人工合成できるようになって
彼らの支配していたダイヤ市場がピンチなのと同様な事態が発生します
だから日本の科学者に不自然な事故死とか病死が無いか
監視してないといけません 公安は全く役に立たないどころか
上層が彼らの手先な可能性があるようなので・・・

彼らが利用するものは希少性があります
ゴールドは丁度良い希少性らしく
いまより増えたら彼らも困るでしょうね
あとシルバーの流通量もどうも変らしいんだな・・・
何年か前にバフェットが銀貨を買い占めたことがあったそうだけど
シルバーも独占を狙ってるのかな
金属の魔力のような魅力にほとんどの人は勝つことができません
きらきらしてる、それが人をひきつけます
!!!!!
超凄いこと思いついた
日本が人工ダイヤを合成しまくって、それを「お金として使います」って言えばいいんだwwwwwww
やばい自分天才だなwwwwwwwwwwwwwwwwww

>シルビオゲゼル
そうですよ 検索すると記事がでてきますよ読んでください


665 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/17(水) 11:07:05 ID:ONXPQpcn
キュービックジルコニア

666 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/17(水) 12:47:17 ID:hpx6T0pj
ここに集まる方々は給与や生活費等の比較的少ない額を普通預金にし
満額になった定期預金は軒並みタンス預金に回されていますよね?
銀行券を自由に発行出来ないのであれば備えあれば憂いなし、
そうすれば少なくとも連中に良い様に利用される事はありませんよね?

667 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/17(水) 12:53:59 ID:PblKTEQK
ゴールド買えよ

668 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/17(水) 12:53:59 ID:MuwhjY7x
三菱コンツェルン

669 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/17(水) 12:59:16 ID:MuwhjY7x
日本は明治維新以来、ユダヤ国家だ。
河豚計画(ふぐけいかく)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B2%B3%E8%B1%9A%E8%A8%88%E7%94%BB

670 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/17(水) 14:41:39 ID:YV+CPNLD
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1229490633/

このスレではロード・マイトレーヤについては話題にならないのか?

671 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/12/17(水) 14:43:18 ID:vRVqYmUy
>>664

そんな事は聞いていない、俺が言っている事

@現在ゴールドは銀行家が大半所有している

A貧しい国はゴールドを裏打ちしたくても裏打ちする必要量のゴールドを保有していない

B貧しい国がゴールドを買うには銀行券を手に入れなければならない

これらの問題をどう解決するの?必ず金の争奪戦が始まる彼等の罠だよ

それと穀物を裏付けした政府券ではダメな理由は?金兌換であろうが発行量は限られるよ?

それに人工的に作れるようになれば印刷合戦と同じ事が出来る、大量に作れば
インフレが起きる、減価しなければ話にならない。

「お金と言う物が何か何に為に発明されたのか」「本当に価値のある物は何か」もう一度考えると良い。

672 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/17(水) 14:49:42 ID:qWtTKr8T
>>669
戦前のほうが移民受入に積極的だった?
今よりはるかに進取の精神にとんでいたかも。

673 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/12/17(水) 14:54:29 ID:vRVqYmUy
>>664

お金と言うものは物流を便利にし経済を潤滑に回す為の潤滑油でしかない物だ
そのお金を政府が「発行出来ない」と言う事が起きてはならないのです
必要量発行できずして経済の安定、国家運営は出来ない「ゴールドが無いから発行できません」では話しにならない
希少価値の有るものを裏付けしてしまうのは愚策です、その裏付けする希少価値のある物の争奪戦になる
お金を運用し増やしたり、お金とお金を交換して儲けると言う愚かな行為は止めるべきなのです。


674 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/17(水) 14:57:52 ID:hpx6T0pj
♪宇多田ヒカル統一スレ・パート289♪からの転載
294:きれいだよヒカルWWWW 12/02(火)00:57 fjoA8JPu0
なぜ同じIPから何日も継続して粘着が続けられるのか、なぜ短時間に
沢山のレスが出来るかというと、パソコンが数台並んでいてしかも
「プレーヤー」が交代するというだけの話です。つまりシフトが
あって別の担当者が充当されるということ。
さてこのパソコン、どこにあるのでしょうか?
簡単な話、都内某所の朝鮮邪教のたこ部屋に何台かパソコンが並んで
いるのです。
そこに配置された職工が「倒れるまで」コメントし倒し、玉砕したら
次の宗教奴隷に交代するといったところでしょう。
目に浮かぶほど悲惨ですね。
邪教の洗脳とはこんなものです。なんだか物悲しいですね。
さて、邪教は私が書いたコメントを読んでほしくないわけですが、
その場合以下の措置が取られると解します。

組織が「真実を告白しそうな」協力者の口を封じる方法として
@一生組織に縛りつけ、監視拘束する
A〇んでもらう
以外にもうひとつ付け加えるのを忘れていました。
B精神病院に入れ、薬物で「無害化」する
Bは私も危うく引っ掛かるところでした。こういう仕事を引き受けて
くれる裏社会御用達の病院や医師が存在します。
************************続いて宇多田ヒカルに関する情報をば。

675 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/17(水) 15:03:00 ID:hpx6T0pj
最近、今年に入ってから明らかになった事だが宇多田ヒカルには
影武者がおり、宇多田がこの邪教の巫女であるのも母親である
藤圭子のバックにはサンカと呼ばれる組織がついており藤の祖母は
朝鮮の血族であるらしいとの事。
インターネットの普及に伴い宇多田ヒカルは社会現象を引き起こす
程の売り上げを残したが、宇多田ヒカルのMVからは大量の電磁波が
検出されるという話だ。

676 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/17(水) 15:08:54 ID:hpx6T0pj
というわけで地球の癌細胞である朝鮮民族を滅ぼすためにユダヤ様、
お力をお貸し下さい。
宇多田光と照實は犯罪者集団在日韓国人の首領なのです、奴らが
のさばる限り日本及び世界に平和は訪れません。

677 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/17(水) 15:39:13 ID:uxr8dlir
でも、司会だけの芸人にスーツは似合いません

678 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/17(水) 15:47:12 ID:hpx6T0pj
島田〇助の事ですか?ダウンタウンの片割れですか?
所詮は島国の中でだけで粋がっているコメディアンも用済みですね。
フィンランドやスウェーデンのように教育番組を民放で放映したい
ものですよ全くね。

679 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/17(水) 16:25:38 ID:I2ktIayh
既出だろうけど戸与田のマークってモロ過ぎるな

680 :446=540:2008/12/17(水) 17:08:43 ID:ClJLc3xV
>>621
詭弁だ。ほんとにマクロ経済を理解していないな。銀行の株主が生保、信託銀行、銀行自身であるのは
当たり前だろう?日本は株主持合で系列を維持してきたのだ。そんな例を持ち出して何が証明できる。
何も言っていないに等しい。外資の支配?何を言っとるか。日本の対外資産負債残高の現状を見よ。
wikiiで対外資産負債残高という項目を見てみろ。外資が日本に投資した額と日本が外国に投資した
金額の貸借対照表だ。日本は2004年の時点で185兆円の黒字だ。これがマクロだ。君はこの意味が
分からんのか?投資収支だけではないぞ。経常収支も黒字だ。外資がみずほフィナンシャルを買収できるか?
外資がトヨタを買収できるのか?外資が三井住友フィナンシャルグループの支配権を手にできるのか?出来る
訳ないだろう。向こうが買収するペースより日本が買収している速度のほうが速いのだ。追いつく訳ないだろう。
日本は今、猛烈な速度で世界を買収しているのだ。今度のサブプライムはそれを加速させるだろう。おれに反論
する為に外資の例を持ち出しても無駄だ。

くり返す。君の理論は破綻している。信用ソーゾーよ、君は経済を理解していなさ過ぎる。負けん気だけは一人前
だがな。日銀券の発行?くだらない君の理屈を導入するための下らない質問だ。君の理論では戦時国債が紙切れ
になり、新円切り替え(1946年)のデノミネーションで素寒貧にされた日本国民がその後、世界一の貯蓄率を維持
できている理由を説明できない。63年間のスパンの経済活動を説明できない。何故なら君は労働価値を理解して
いないからだ。63年間もあれば充分、銀行家はほとんどの富を吸収しているはずだ。しかし、現実は、できていない。
>貸し渋り?
それは自己資本率の維持の為だよ。金融ビッグバンくらい知ってるはずだろうに何を言っとるか、君は。

681 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/17(水) 17:16:32 ID:neOvPHNb
国際情勢板(666件のスレッド)

682 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/17(水) 18:14:22 ID:LLX9gVzv
>>680
詭弁はお前だボランティア工作員野郎
帳簿外の金で支配してる構造をお前は肯定してる

683 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/17(水) 18:40:53 ID:kiEAlezH
>>681
本当にスレッド数が666じゃないか。
この板が監視されているという噂が一層現実味を帯びたな。

684 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/17(水) 18:44:29 ID:MuwhjY7x
>>667
ヘンリーフォードの『国際ユダヤ人』読めよ。
ゴールドはユダヤが買い占めているからゴイがゴールドを買うことは、
まんまユダヤの罠にはまるようなものだ。

ヘンリーフォードの『国際ユダヤ人』の後書き部分に書いていある。

685 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/17(水) 18:45:29 ID:MuwhjY7x
マスコミが売り煽りしたら買い、買い煽りしたら売るのもいい手だ。


ユダヤの力は金力じゃない。我々ゴイム(非ユダヤ人)の行動を
うまく操って、大損させる心理操作技術だ。

686 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/17(水) 19:50:38 ID:OLGqucCo
ラビ・アキバは、天才であり、大馬鹿だが、大馬鹿の部分を俺は信じてる


687 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/17(水) 20:28:17 ID:Z37vfdpm
いやはや、しょいうもない話題で盛り上がっていますね(WWW)
この盛り上がりの結果はどうなるかも想像すらできないおバカさんたち♪
どうやら会員?メンバー?の人たちの稚拙な罵りが多いのもバカをアピール♪
(やればやるほど、社会的イメージが下がるのにね。。。hahahaahha)


さて、親しくなると、そのメンバーの恥部?をネタに
新規メンバーを囲い込む手法は元オソバの方の専売特許(W)
そしてそのオカマ&オタク口調の彼に情報を供給しているのがカレーの方(WW)
で、何でそこまで見苦しくフリーメーソンにしがみ付いているかというと
関連する法人のメンバーで居たいからというのが普通に考えると正解。

こんなプチ・内部告発(風)の本もありましたね。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4073000446/mixi02-22/

688 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/17(水) 20:31:50 ID:APwFhjOD
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4073000446/

英数字-22/はアフィ番号

689 :446=540:2008/12/17(水) 20:40:55 ID:ClJLc3xV
>>682
陰謀論とは何か?陰謀論とは疑う事である。社会の仕組みを。教科書を。百科事典を。従来の学説を。政府公式見解を。
マスコミ報道を。そして、裏情報を。これが陰謀家だ。ソースは疑え。プログは疑え。信じられるのは、自分の直観だ。
そうではないかな?おれは陰謀論者だ。黒い貴族やロスチャの陰謀は存在する。彼らの力は強大だ。信用創造もその
有力なツールだ。彼らが日本を包囲している現状認識は、君らと変わらん。しかし、誤った経済分析をして敵に勝てるのか。

手にしたソースに愕然とし、認識を新たにする。これが陰謀論に覚醒する普通の過程だろう。しかし、陰謀論者たる者、
ソースを疑う事を怠ったならそれはもう陰謀論者とは言えない。○○教信者と変わらぬ。疑うんだ。おれは高みに立って
言ってるんじゃないぞ。おれなんか何も分かっていない雑魚の一人に過ぎん。しかし、1984年、久保政男氏の手になる
「日本人に謝りたい」(翻訳と言う事になってるが、久保政男氏が著者だろう)を読んでから、おれは汎るとんでも本、
禁帯出本、新聞縮刷版、歴史辞典、人名辞典を読み漁り、資料としてのユダヤ人名コレクターをやって来たよ。しかし、
常にソースは疑うと言う基本を鉄則として来た。おれは無知な雑魚だ。しかし、その原則だけは守ってきた。これだけは、
陰謀論歴30年のおいぼれ爺が君たちに助言できる行動規範だよ。君たちがおれを凌駕するのは簡単だ。もうしているだろう。
おれは君たちに教えを請う立場の人間だ。しかし、間違いに気づいた時は訂正させてほしい。おれに言えるのはそれだけだ。

690 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/17(水) 20:45:45 ID:OLGqucCo
イスラムと、キリストも、ユダヤの別働隊であり、ユダヤと呼ばれる人達よりも危険な事実を忘れるべきではないと思う

ユダヤにはサバタイ派やフランク派がある訳だが、
キリスト教は、イエス・キリスト派ユダヤ教
イスラム教は、マホメッド派ユダヤ教
な訳で、純真な現ユダヤ人よりも、悪質だと思う

691 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/17(水) 21:00:04 ID:alQAUP8n
無宗教で、信仰心、神秘体験のない陰謀論者は、
敵には勝てない
日本の太古神代を見直せ
霊知霊覚を開発せよ

692 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/17(水) 21:03:41 ID:OLGqucCo
神道主義自体が、既にユダヤに取り込まれてるけどな

ヤフウェ・エロヒム

エロイム・エッサイム


これがヒント

693 :446=540:2008/12/17(水) 21:29:18 ID:ClJLc3xV
>>631
信仰心は危険を伴う。カルトに引っかかるくらいなら無宗教でよい。自分を感動させた
ソースの反対の見解を持つ勇気も必要な時がある。

おれはアシュケナージのコミュニストたちの陰謀を知った。しかし、逆に彼らを尊敬する
ようになった。彼らはとんでもない連中ではあるが真剣な革命家でもあった。まあ、この
気持ちは普通は理解してもらえないだろうな。一方でおれは聖書を読む。キリスト教徒では
ないが世界の謎を解く鍵がそこに隠されていると信じられるからだ。

さて、おいぼれはもうここを去ります。実はある辞令が出て(所謂転勤の一種だ)、もう好きな
時間にカキコできる身分でなくなっちまった。今日がオーラスだよ。健康の方の問題もあるし、
いつ逝ってもおかしくない身体だ。血圧が高くなったのはここのカキコを読むせいかも知れん。
しかし、若いふりをするのは楽しかったな。正直、諸君らからは多くを教わったよ。しかし、
おれは何も伝えられなかった。勇気もなかった。それだけは残念だったな。日本だ。すべての
キーは日本だよ。ここにすべてが隠されている。最後まで長文だったな。では、本当にノシ。

694 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/17(水) 21:30:00 ID:Exg8cY+h
日銀を国有化し、
日銀が発行する政府紙幣の利子によって
減税を行おう。
ロスチャイルドが作った錬金術を使って今度は
日本国が豊かになろう
そのための戦いに勝つためになすべきことは、
あれ、誰かきた、
うわ、なにをするやめれー
あwせdrftgyふじこlp

695 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/17(水) 21:33:18 ID:OLGqucCo
ユダヤの策の多くが詰まってるのが日本だからなw

しかし、それとは無関係に、陰謀論を知った上でも、
恐らくは、日本人の「自由、平等、平和(博愛)」を実現するための戦いは続くだろうねぇ


696 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/17(水) 22:24:15 ID:LLX9gVzv
>>689
分析など捨ててしまえ
素の力が最強
媒介するものには悪が寄り添う

697 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/17(水) 22:26:45 ID:gEzzreux
本来なら普通の人も宇宙旅行ができる時代になっていたのに
一部の富の独占に執着するバカのために
未だに地球にへばりつけられている。

つくづく罪な奴らだと思う

698 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/17(水) 22:38:23 ID:rQTiNErn
>>693
そりゃ残念
あんたの書き込みはいい刺激になったんだがなぁ

699 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/17(水) 23:20:21 ID:3aRT1fla
どうも、八戸太郎天空神です
>>693いろいろ教えて頂きました。乙。お達者で
ナニャドヤラ〜

700 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/17(水) 23:38:14 ID:l61sD/W0
ユダヤの話聞くと、どうしてもナウシカ(漫画)を思い出すな〜
ピラミッドに目があるし。

701 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/17(水) 23:44:54 ID:KBPceUF6
ワシントンの国務省別館。「デジタル・アウトリーチ・チーム」
の職員九人が早朝からネット画面に向かう。
「米国はイスラム教徒を憎む警察国家」。
最近、アラビア語のサイトでこんな書き込みを発見。
ブラシュキ部長の支持で即座に
「米国がイスラムの敵なら、米国に多くのイスラム教徒が住み自由にモスクで礼拝したりしているのはなぜ」
との逆質問を書き込んだ。
「ネットの動きは速く、瞬時に反応しなければ手遅れになる」(同部長)。
反論はチームに一任され、上層部の許可を取ったり他部局に意見を聞いたりはしない。

各国政府がネットに神経をとがらすのは、ネットを媒介して特定の意見が極端に増幅される現象が政治や外交の前に立ちはだかる事例が増えているためだ。
専門化が「集団分極化*」と呼ぶこの現象は、ネットの普及と共に世界各地で問題になり始めた。

<*集団分極化>
集団で議論をする際に、立場の異なる相手の意見をくんで穏健で中庸な意見に落ち着くのではなく、自分がもともと持っていた意見を先鋭化させた極論に変わる現象のこと。
会議などでも起きうるが、相手の顔が見えないネット上の議論ではより起きやすいとされ、社会心理学者やネット研究者が注目している。
特定の問題などをめぐって、相手国を非難したり、自国政府の「弱腰ぶり」を批判するなどの事例でもしばしば見られる。
こうした極論がネット上で主流をなす状態になると、政府の意思決定が影響を受ける場合もある。

702 :森繁ブランショ:2008/12/17(水) 23:45:08 ID:kSe+0+d6
Rockin' Blues Records
http://www.kubism.net/cgi-bin/sfs6_diary/sfs6_diary/145_3.jpg

Einsturzende Neubauten
http://www.geocities.jp/stereotaxic58/200301/neu.jpg
ただし、直接は関係ないらしい↓
>結成当初から現在に至るまでノイバウテンの象徴となっている「一つ目人間[2]」は、
>メキシコのトルテカ文明の遺跡の洞窟に描かれた壁画のものであり、ブリクサが1980年に書物から引用した。

>>693
いつもおもしろく読ませていただいていました。お疲れ様でした。。

703 :横浜らいと:2008/12/17(水) 23:49:08 ID:zXo2ir6h
「これが最後の書き込みだ」
「もう去ります」

というカキコを見るのは何度目だろう・・・


704 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/17(水) 23:49:40 ID:OLGqucCo
>>702
水木しげる先生が描く漫画を思い出すのは偶然じゃないんだろうなー

705 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/17(水) 23:55:41 ID:jZkn1Pt4
バーナンキのリフレ政策はどうなるんでしょうね

706 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/18(木) 00:02:07 ID:40DCrHl/
おまいらどんだけ電波受信体質なんだよ

陰謀は絶対ないとは言わんけど、どうせニコニコかYoutubeでへんな動画見て、
すっかり信じこんじまったくちだろ

何事も興奮しないで一歩引いた目で見ないと、すっかり洗脳されちまうぜw

707 :横浜らいと:2008/12/18(木) 00:04:00 ID:zXo2ir6h
あれは、単に今よりもっとドルを印刷して撒き散らしますよーということでしょう?
その結果何が起こるかといえば、誰でもわかるとおりインフレです

ドルがインフレするということは、あらゆる実需ある商品は
ドルに対して値上がりしていくことになります
(しかし対円で値上がりするとは限りません)

原油だけでなく、小麦も砂糖も大豆も金属も何でもね


それにしても、北斗神拳まだーーーー?


708 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/18(木) 00:08:38 ID:bPxVPwvI
神の見えざる手は存在していなかったんだね

709 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/18(木) 00:13:04 ID:wXl71VLP
                  /\ 
                 /    \ 
               / <`∀´>  \ >チョパーリを
            /            \   騙すニダ
             ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            ___________
          //TTTTTTTTTTTTTTTTTT\
        /:::::/TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT\
      /:::::::::/TTTT 反ユダヤ ・ 属国日本 TTTT\
    /:::::::::::::/TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT\
  /:::::::::::::::::/TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT \
/____/__朝_鮮_民_族_第_一_主_義__ \

「ニダヤ陰謀論」 とは朝鮮人やサヨク工作員が日本人を騙すために使う
 根拠もソースも無い反ユダヤ煽動です。

 悪いのはすべてユダヤのせい。中国や朝鮮の反日感情もすべてユダヤのせい。
 中国は日本の敵じゃない。日本はアジアと連携してユダヤと戦うべきだ。
 中国の過激な反日は日中対立を狙うロスチャイルドの陰謀なんだ。
 華僑は英国ユダヤの奴隷なんだ。すべては東インド会社の陰謀なんだ。
 小泉と安倍はロスチャイルドの手先で日本の富を彼らに献上しようとしている。
 在日コリアンが反日なのは黒幕のユダヤに命令されて手先になってるから。
 GHQが在日朝鮮人をマスコミに入れた。GHQが朝鮮系サラ金を育てた。
朝日新聞やNYTなど反日新聞はロスチャイルド財閥の手先なんだ・・

 などと、特亜への日本人の敵意をすべてユダヤに向かわせる姑息な戦術。
 親特亜マルキストのリチャード・コシミズなどは、その典型です。

710 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/12/18(木) 00:43:58 ID:GuB+b7R3
>>680>>689>>693←前に論破した自称30年陰謀論やってる愚か者w
30年間陰謀論を究明し続けているお前が答えられな質問
@黒幕が誰なのか?A彼等の力の源泉B支配構造←30年もやってて結論位書けよアホw

>銀行の株主が生保、信託銀行、銀行自身であるのは当たり前だろう?
>日本は株主持合で系列を維持してきたのだ。そんな例を持ち出して何が証明できる。

アホw外資系の金融機関の連中が60%以上株を獲得してるんだよw

>外資が日本に投資した額と日本が外国に投資した
>金額の貸借対照表だ。日本は2004年の時点で185兆円の黒字だ。

なぜ0金利か知ってるか?宇野さんの動画見ると良いよ「海外に日本資産が流れるようにした」と言うわけだw
そして多少は儲けさせていただいた訳ですかw2004年は沢山儲けたようですね^^
日本資産が米国に集ったら「ストーンと落として」奪い去る、現在は2008年だどうなった?儲けてるか?
単なるドミノ理論だよw
http://video.google.com/videoplay?docid=-5797361456472465601&hl=en




711 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/12/18(木) 00:58:33 ID:GuB+b7R3
>>680>>689>>693←もう来ないと言うのは何回目?プロレスラーかお前はw

>外資がみずほフィナンシャルを買収できるか? 外資がトヨタを買収できるのか?
>外資が三井住友フィナンシャルグループの支配権を手にできるのか?出来る
>訳ないだろう。

株買われてるだろうwそれに銀行券を決済通貨として使ってるんだ「儲ける」と言うが
何を儲けるんだ?投資するには何が必要だ?どれだけ儲けても銀行家の掌の上から逃れられないんだよ
2004年ではなく現在を見ろよwトヨタはガタガタじゃないかw
銀行券を使っている時点で勝てる訳が無いんだよアホw

>銀行家はほとんどの富を吸収しているはずだ。しかし、現実は、できていない

富を一旦吸い上げて出す量をコントロールしてると何度も言ってるだろうアホw
お前も言っただろう「経済成長し利子分をクリアしていれば成り立つ」となw
現在成長止まったぞ?どうなると思う?

で・・。早く質問に答えろよw
「銀行券はどの様に創られているいのですか?」
答えたら2004年にこだわるお前の言ってる事が詭弁だと気が付くだろうw
答えれば終了してしまうから「もうきません」と詭弁を使い逃げる愚か者w

712 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/12/18(木) 01:12:51 ID:GuB+b7R3
>>707

で・・・何時 >>671に答えるの?
現在ゴールドは彼等が保有している、ゴールドを手に入れる手段は何?
希少で減価しないゴールドを全て奪われたらどうなると思う?
裏付けする物はその国で取れる減価又は消費される価値ある何か出ないと
意味が無い、現在希少で減価しない物を裏付けしてその希少な物を人工的に作る技術
が出来てしまったら価値が無くなる=インフレになるよ?

貴方の言っているオートラリアの土地を買って云々の策は意味が無い
その書き込みを見れば非難されるのは当然だ、我々の資産で外国の自給率を上げる
暇は日本には無い、そんな事をしても石油を止められたら終わりだ、その国で飢餓が起きれば
日本に流す訳が無い、自給率の意味解ってる?貴方の言ってる事は「依存」だ「自給」ではない
現在の日本の弱点は何かもう一度考えると良い。


713 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/18(木) 01:43:16 ID:w2sQqQA7
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/eco/1225530671/614
614 名前:金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage] 投稿日:2008/12/17(水) 20:46:43
有料版の方には、年金崩壊リストの中に日本が入っていた。
3月は要注意だね。

714 :横浜らいと:2008/12/18(木) 01:46:50 ID:Mu8t9BAZ
↑こたえる必要はありません
なぜなら、ゴールドを決済通貨として復活させるべきだというような趣旨のレスは
どこにも書いてはいないからです



715 :横浜らいと:2008/12/18(木) 01:48:18 ID:Mu8t9BAZ
>>713
日本の年金は多分もう外国の債権か株に突っ込まれてますね

で、バンカーがマネーを収縮させているので
つまり帳簿から消滅してしまったと思われます
たとえっぽい言い方ですが、まあ含み損なのはどうせ間違いないでしょう


716 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/18(木) 02:00:12 ID:fMcgGkf8
                  /\ ユーダユダユダユダユダユダユダ
                /  ⌒ \ ユダァアアアアアアアアア
              /  <◎>  \  フリィイイイイイイイイメーソン
            /            \
             ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  日本の年金と郵便貯金
            ___________  美味しく頂いたユダ
          //TTTTTTTTTTTTTTTTTT\  株価操作でわざと運用失敗させれば
        /:::::/TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT\  ゴイムどもの資産は
      /:::::::::/TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT\  いくらでも横取りできるユダ
    /:::::::::::::/TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT\
  /:::::::::::::::::/TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT\
/____/_____________________\


717 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/18(木) 02:02:33 ID:fMcgGkf8
http://archive.mag2.com/0000154606/index.html
私は、ふと気づいた。
来年の1月5日に「りそな銀行インサイダー」と同じ構図の
地獄絵が再現される。

<悪質な人物の国家のっとりの戦略>
ある国家をのっとりたい場合は、悪質な人物はどう考えるだろうか?
ある国、たとえば日本という国をのっとりたいとする。
国家として 「公的な存在」が支配しているのが普通である。
決して「私的な存在」が管理しているわけではない。
<公的な存在が管理しているものにブラックPRをして手放させる>
つまり「公的な存在」が管理しているものにブラックPRを行い、管理させない
ように 仕向けるだろう。マスコミを買収して行うはずである。
具体的にいえば、「空港」や「港湾」「高速道路」「証券取引所」「郵便貯金」
「社会保険」「健康保険」などである。
現実にそうなってきている。空港のビルも外資にもたせる方向だし
高速道路もそうだ。証券取引所もそうだ。郵便貯金もそう。
社会保険もそう。すべて外資に売却する方向でいる。
<公的な存在が管理していないものをひそかにのっとる>
そして「公的な存在」が管理していないものについては、
そっと国民が気づかないようにして
「のっとり」をするだろう。
具体的にいえば、「日本の企業」のことである。
ソニーがほしい。大正製薬がほしい。ホンダがほしい。トヨタがほしい。
大日本印刷がほしい。村田製作所(知名度はマイナーだが優良企業)がほしい。
神戸製鋼がほしい。新日鉄がほしいよー と外資がほえる。
のっとってしまえば、あとは寝ていても金が配当金として転がり込む。
つまり奴隷化できるのである。
東証第一部に上場している会社などは、
すべて「株式会社」である。 株式会社は「株主」のものである。

718 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/18(木) 02:04:25 ID:fMcgGkf8
                  /\ ユーダユダユダユダユダユダユダ
                /  ⌒ \ ユダァアアアアアアアアア
              /  <◎>  \
            /            \ 1月5日以降に
             ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   日本に大きな地震がおきれば
            ___________  底値で電子化された株を買い占められるユダ
          //TTTTTTTTTTTTTTTTTT\  ドルが紙切れになる前に日本の株に買えてやるユダ
        /:::::/TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT\  そのためには、ベクテルに
      /:::::::::/TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT\   フリィイイイイイイイイメーソン
    /:::::::::::::/TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT\
  /:::::::::::::::::/TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT\
/____/_____________________\

719 :横浜らいと:2008/12/18(木) 02:05:28 ID:Mu8t9BAZ
あーそのメルマガ有名らしいけど、どうも不自然な文を前に見かけた気がしたんだよな
ロシア生計ジャーナルみたいに、首尾一貫しているのとは何か違うような
印象操作を狙っているような記事があったと記憶している


720 :横浜らいと:2008/12/18(木) 02:09:51 ID:Mu8t9BAZ
今の天皇陛下も結構危ないそうだしねー
でも、宮内庁の連中は前と同じ手で来るのかな?
「前と同じ」というのは、無理に延命医療をやっておいて
正月明けの絶妙なタイミングで死んで貰うという人を愚弄したやり方のことね

1月3週目以降だとダメリカでイベントがありそうだから
日本でイベントがあるならば1月の1週目から2週目になる
しかし1月の2週目は成人式+大学入試センター試験というイベントがある

これを回避すると考えた場合、
ずばり1月19日(月)がもっともキケンで、その週が全般的にあやしいということになる


さーて、北斗神拳まだーーーーー?


721 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/18(木) 02:14:22 ID:QqxZz/rZ
Cは三日月だけでなく、ChaosやCosmosもあらわしているそうです

722 :百式 ◆K.oTJPZF2. :2008/12/18(木) 02:54:50 ID:dGY+uaVF
>>694
>>ロスチャイルドが作った錬金術を使って今度は
>>日本国が豊かになろう

それだ
新しい「利子」みたいなもんを考えればいいんだ
日本の株主を白人が買うと「アシュケナージユダヤ税」がかかるとか


723 :百式 ◆K.oTJPZF2. :2008/12/18(木) 03:00:22 ID:dGY+uaVF
>>718
>>そのためには、ベクテルに
>>フリィイイイイイイイイメーソン

日本語になってないような・・

べクテルにヒャッハー
べクテルで日本はもう死んでいる、ピリー!!
もうあなたはべクテるってますか?

好きなのをどうぞ


724 :百式 ◆K.oTJPZF2. :2008/12/18(木) 03:19:00 ID:dGY+uaVF
まとめてみます


@中央銀行がある=国は国債を発行しなければならない
A国債は発行すると必ず「差額と利子」がマイナスとなる

B国債を外国に買われる=国債のマイナスが国の赤字となる
C国債のマイナスは毎年雪だるま式に増える=無限ループとなる

D国の赤字は国民の税金で穴埋めされる=増税を繰り返す
E国民に金が回らなくなる=恐慌が起きる

F最終的にはすべて銀行家に取られる


基本的な流れはこれです
どこかで止めることができればいいですが
システムそのものを潰すとコレラとかエイズとかばらまかれます


さらに
国債を紙切れで水増し買いされる

という問題もあります



725 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/12/18(木) 03:37:35 ID:GuB+b7R3
>>694

日銀国営化だけじゃ無理、市銀も全て国営化しないと利益は国で止まらない
「市銀を全て国営化」→「外国銀行の国内業務禁止」この状態になれば
資金の流れは国→企業、大衆→国と循環します、この状態になれば政府に負債はなくなります
結果、政府は国家運営の為の資金に困る必要は無くなり、大衆の税金は安くなります
利子も安くなるでしょう、大衆が国営銀行に資産を預け利息を求めなければ
もっと利子は安くなり、ほぼ無いに等しい物になるでしょう、銀行家は人の欲を食い物にした
ペテン師集団です、我々大衆自身が「お金を預けて増やそうと言う卑しい心を改める時が来たのです」


726 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/18(木) 10:17:21 ID:LkxEtROB
>>720
1月19日って宇多田光の誕生日なんだが…宇多田の父親はメーソンの
会員らしいとの噂だぞ。
それにイルミナティ=イルミネーション=光ってな見方も出来るよな?

727 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/18(木) 11:58:19 ID:oxYMXU5M
トヨタのエンブレムは、目玉なんかじゃないよ。
あれは、TOYOTAのローマ字を一つの図案にまとめた意匠だよ。

728 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/18(木) 12:06:30 ID:oxYMXU5M
>ユダヤ系アメリカ企業・米国政府への接近を企むという密かな計画。
>人呼んで「河豚計画」。



みなさん、これいマジか?

729 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/18(木) 12:16:19 ID:b2w31ETy
日本の支配層には、国民を奴隷として売り飛ばしていた九州のキリシタン華族の末裔もいるからな

730 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/18(木) 12:28:59 ID:LkxEtROB
>>729
なるほど、それが岩下兄弟グループってわけか。
ヒントは宇多田ヒカルが紀里谷和明(岩下和裕)と結婚する直前に
出したアルバムのタイトルがDEEP RIVER、訳すと深い河になるんだが
これはかの有名な遠藤周作氏の作品から取ったそうだ。
宇多田と紀里谷の入籍日は02年09月06日で離婚を発表したのは
07年03月02日。日付が三の倍数と分数になっているのに注目。
そして紀里谷は離婚してからは妻であった影武者と自分の仲を
引き裂いた宇多田光に嫌がらせをしていたという話だ。
岩下家はCIAとのコネクションがあるのだが勿論金やコネにモノを
言わせたり宇多田の元上司と一緒になって今年の秋まで粘着して
いたそうだ。
興味のある方は2ちゃんねる邦楽女性ソロ板の宇多田ヒカル統一
スレッドの過去スレを読むといいですよ。

731 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/18(木) 12:37:00 ID:u7KAwiZF
キリシタン大名時代

文明開化時代


両時代を通して、莫大な数の日本人奴隷が売られたのは有名


鎖国時代の薩摩藩等の九州大名の違法貿易って、何を売ってたのかねぇw
水戸黄門ではよく、女子供をかどわかしてるがwww

732 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/18(木) 12:50:34 ID:63iM8xxq
フリーメーソン(俗称メソ)下っ端なので、相手にするだけ無駄、最高位でも発言権は無い。ラカムとか調べれ

733 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/18(木) 14:35:32 ID:QqxZz/rZ
そういえばイラク選挙をブッシュ大統領が「パープル革命」と呼びましたが、
これも結局神秘学者の提案でしょう。
パープルってメソポタミア、シュメールのシンボルであるのみならず、フェニキアの色でもありますから。

734 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/18(木) 14:43:53 ID:Yeqti37s
法律無視して、山の中とかで勝手にコミュニティ作って行けたら良さそうだね
全ての情報を遮断してそのコミュニティの善意あるルールによって生きる
働くのは生きる為、仲間を助け合いながら

735 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/12/18(木) 15:02:55 ID:BTfCPtTK
利子を無くすという話をすると皆無視するなw
利子の弊害を理解していながらなぜそれを無くそうとしないのかな?
利子の弊害を理解していながら政府券発行後も利子を取るの?
利子分のお金は何所から来るの?利子分の為にまた発行するの?

お金自身が増殖する事はない、預けてお金が増えると言う概念を捨てるべきです
「運用して資産を増やす」と言えば聞こえが良いがこれは「誰かから奪って増えた」
だけです、銀行家を非難し銀行制度を改める為には我々自身が考えを改めるべきです
労働せずに博打(株や資産運用)を打って儲けると言う愚かな行為は止めましょう。

736 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/18(木) 15:10:51 ID:d6l0P0+z
>>735
利子を無くしたら持ってる担保に応じて融資枠が限定されちゃわないですか?
何も持ってない人に対しては誰も貸そうとしないでしょう。だって奪い取る担保がないんだから。

737 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/18(木) 15:20:19 ID:Yeqti37s
だからお金を放棄してコミュニティ作ればおkw
極端な話が個人での自給自足だよ
栄養学とか嘘が多いから騙されないようにすれば人は少量の食べ物でも生きていけるからさ


738 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/18(木) 15:23:59 ID:iVwTPgcg
ネットにつなげなくなる前に、畑のやり方でも調べておけよ。

739 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/12/18(木) 15:25:42 ID:BTfCPtTK
>>736

時間と共に増えない手数料を取れば良いだけ、何も持っていない人は
働いている労働証明を示せば良い、金貸しは貸すよ?金貸しの方が優良だわな
何も持たず働きもしない者に貸す必要はないのです

「だって奪い取る担保がないんだから」この考え方がおかしいんだよ
銀行は人から奪う為に業務をしていると公言してますか?
「地域の為」「お金の循環の為」と言っていませんか?

政府が政府券を借金として発行したら利子分は何所にもないんです
銀行だけが利子を取れば利子分を奪われ全て回収されてしまうんです
存在しないしかも時間と共に際限無く増え続ける利子は取るべきではない
資産を預けているだけでそれが増えると言うおかしな思想を捨てるべきです。

740 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/12/18(木) 15:30:16 ID:BTfCPtTK
利子の弊害を書くと直ぐに荒れるなw利子が取れなきゃ支配出来ないからなw

>>737

>だからお金を放棄してコミュニティ作ればお

彼等の発行する紙幣を放棄し我々の政府が政府券を発行しそれを使えば良い
逃げる必要は無い。

741 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/12/18(木) 15:32:48 ID:BTfCPtTK
金を返して欲しければ経済を安定さ紙幣を循環させれば良いだけだ
しかし銀行家は負債を負わせる又は奪う為に銀行業を行う為に
経済を安定させず好景気と不景気を人工的に作り出す。

742 :百式 ◆K.oTJPZF2. :2008/12/18(木) 15:34:57 ID:uTqJ5LlN
ジンバブエで1000人コレラ殺ししてますね
誰も気づかないと思って国連やIMFそのものが
病原体を撒き散らす犯人だと普通の人は理解できない

9.11はありがたいことです
大きなへまをしてくれた

おかげで詐欺師とサギ手法がわかりましたから

743 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/12/18(木) 15:37:39 ID:BTfCPtTK
>>734←この手の書き込みは政府券発行や銀行券問題を覆い隠す為の罠でしかない
逃げ出す場所など無い、小さな力など力で叩き潰し従わせれば良い
ある種の分断工作だ、今すべき事は一致団結して銀行家に槍の矛先を向けること
逃げる場所など無い、我々の後方にあるのは崖しかないのです。



744 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/18(木) 15:39:59 ID:+aeRMY/r
ソーゾーさんはイスラム金融について、どう思いますか?

私はイスラム金融の話を知り、調べ始めているところですが
なかなか面白そうです。



745 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/12/18(木) 15:43:55 ID:BTfCPtTK
>>742

WHOは彼等の私兵だからね、悪魔の機関WHO、病気をばら撒くWHO
WHOが目を付けた国は疫病が起こる、WHO入り込んだ国は未知の病気が発生する。
彼等はこれらの機関を使い出鱈目な事を言います、
「ジンバブエでコレラ発生、このままでは6万人に感染する」と嘘を言う
「ジンバブエでコレラを撒きました流行させて6万人に被害を出します」と言う意味です。

746 :百式 ◆K.oTJPZF2. :2008/12/18(木) 15:44:43 ID:uTqJ5LlN
>>743

ちょうど「かまいたちの夜?」でしたっけ
無人島で次々人が殺されていく
犯人は誰かわからない

こんな状況でしょうね

なにしろ最後はNWOですから
逃げようがない

747 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/18(木) 15:48:51 ID:T+IdOh9x
逃げても、政府が自衛隊を使って自主帯を支配体制に引っ張り出すって可能性は無くないか?
アメリカじゃ、麻薬使って洗脳した兵隊や傭兵を使って暴力沙汰で支配を維持しようとしてるらしいが…

748 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/18(木) 15:53:07 ID:Yeqti37s
>>743
ちょっwたかだかニートにそんな力ないですよw
基本的には楽しく見させていただいています

749 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/12/18(木) 16:04:51 ID:vXZ1B9Z2
>>744

国営で業務してるのかな?民営なら彼等主導だと思うよ
イスラム金融が彼等の銀行と提携し出したら黒です、黒でなくても
提携してしまえば資産を膨らませる彼等の銀行には勝てず乗っ取られる
我が国の目玉銀行がイスラム金融に触手を伸ばしています

>>747

今は国家の中枢が銀行制度によって支配されている、当然自衛隊は大衆に牙を向くでしょう
アメリカの軍人は愛国心がある人が多いので現在はアフガン等の外国に飛ばされている
そしてアメリカ国内にテロ防止の名目で金に忠実な傭兵を雇っている
逃げ場などありません、戦うしかないのです。

>>748←これが工作員の手口です、理解していて楽しく見れる訳が無いw
楽しく見れるのは外国にいる工作員だけw

750 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/12/18(木) 16:10:07 ID:vXZ1B9Z2
>>746

分断工作し各個に撃破するのは彼等の基本戦術です、
良く使う手口が「有りもしない逃げ場を教える」です
「銀行券を破棄したら恐慌が起きる」と言います、でも従っていても
恐慌は起こされるのです、敵を認識し纏まって戦うしかない


751 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/18(木) 16:14:08 ID:Yeqti37s
>>749
書き込みしてる内容なんてまったく理解出来ませんよw
だから楽しめるんです
自分は子供の頃から変な子で社会や親の言う事を殆んど無視して生きてきました
小学3年位で現在の宗教を否定して中学2年で社会の仕組みに疑問を感じました
銀行券とゆう紙切れがなければ生きていけないって言う現状に違和感を感じたんですよ
さらに今年、半月の断食をして栄養学の嘘等に気付きました
僕の考えは直感的な物の寄せ集めですので陰謀論的には初心者です

752 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/12/18(木) 16:18:41 ID:vXZ1B9Z2
>>751

職安行って仕事をして銀行制度の仕組みを理解してから書き込めよ
内容が理解できて無い奴が楽しめる訳が無いだろう
出鱈目を言うな。

753 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/18(木) 16:24:50 ID:Yeqti37s
>>752
目玉のマークとか楽しいですよ素人目に見ても
20世紀少年と類似してたりするんで
自分は不登校気味だったのである種の洗脳は受けなかったのかなって考えています
考え方が直感的すぎるのとぶっとんでるんでw
これから先どうやって生きれば良いんですか?
断食でもして即神仏にでもなろうかと本気で考えたりもします
この先地獄が続くなら

754 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/18(木) 16:34:00 ID:Yeqti37s
ちょっと出掛けて来るので最後に捨て台詞を…
詐欺師が詐欺師らしい格好で来たら誰も引っ掛かりませんよね?
僕が詐欺師なら普通の身なりかそれ以上に安心感を与える格好で行きます
でもなかには詐欺師だとわかる格好であえて来る詐欺師もいるかもしれません
特に意味は無いですけどね

755 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/18(木) 16:39:15 ID:d6l0P0+z
>>739
「じゃああなたがそうやって金を貸せばいいじゃないですか?」
そう言われたらなんて答えますか?
もちろんこういう疑問がすでに銀行家の罠だということはみんな承知の上です。

利子を取ることが禁止されれば、持ってる人が持ってる人に対してだけ貸し出しする
こういう状況になるのではないですか?マイホームが欲しくても誰も金を
貸してくれない。労働証明、それでいくら借りれますか?そんなのでは
いつまでたっても借家住まいでしょう。
借家でいいじゃないか、利子付きの借金なんて銀行を儲けさせるだけだ、
という話も分かりますが、家族を持ち家に住ませてやりたいという
お父さんだってたくさんいるはずです。貧乏人は所得に応じて今ある金で
掘っ立て小屋を建ててそこに住ませろというのも一つの答えではあります。

756 :百式 ◆K.oTJPZF2. :2008/12/18(木) 16:41:59 ID:uTqJ5LlN
詐欺師はつじつまが合わないから
とことん突っ込めばいいです

9.11や宇野先生から入って、銀行券サギまでたどり着くには
結構時間かかりますし
(半年ぐらいかかるかな?)

ぜひコテを名乗ってこちらで議論してください



757 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/18(木) 16:46:37 ID:Yeqti37s
夜にまた来ますね!コテは後で適当に

758 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/18(木) 16:53:19 ID:nPteJtXY
取り込まれると思えば取り込まれ
打ち破ると思えば打ち破る

759 :百式 ◆K.oTJPZF2. :2008/12/18(木) 17:01:04 ID:uTqJ5LlN
>>利子を取ることが禁止されれば、持ってる人が持ってる人に対してだけ貸し出しする
>>こういう状況になるのではないですか?マイホームが欲しくても誰も金を
>>貸してくれない。労働証明、それでいくら借りれますか?そんなのでは
>>いつまでたっても借家住まいでしょう。

そういえば銀行はなぜ融資するんですかね?
その人が社会に貢献するから?
でも収入の少ない人には融資しない

結局は担保に貸し付けて乗っ取るためでしょう
フラット35などはおまけみたいなもんでしょう

消費者金融に出資しているのは誰ですか?
大手の銀行でしょう?
あいつら貸し付ける判断能力もない
融資していいかどうかすら自分たちでわからない連中なんです

そのくせ経営が傾いたら税金で逃れて責任は誰も取らない
ただの寄生虫とわかるでしょう

持っている人の資産は減価償却させ、使わないとやがて0になるようにする
労働証明書がある限り翌年の借家は無料にする

工夫すれば変わっていくと思いますが


760 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/18(木) 17:08:49 ID:d6l0P0+z
お金というのは常に世の中で不足していなければならない。
お金がどこにでもありふれているものなら誰も価値を認めないから。

お金を不足させるには貸し出しにおいて利子を取らなければならない。
お金を借りても同額返済するだけでいいのならお金の流通量は一定になってしまう。

無利子の政府紙幣というアイディアでは上の二点を満たせないのでダメだと思います。
おそらく実施されたとしても決済機能すら持てずに廃れるのではないでしょうか。
お金は決済機能と同時に価値貯蔵手段でもある。二つの面を持ってるからお金になる
という点から目をそらしてはダメでしょう。

761 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/18(木) 17:20:34 ID:d6l0P0+z
3行目と4行目はつながりがおかしいな・・・

762 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/18(木) 17:40:41 ID:5K3L6745
山の中のコミュニティとか言ってた彼か、まだ10代かその辺りだろうね
善意あるルールで社会は持ちつ持たれつやってるんだから放棄しないで協力する事も考えようね
自分を信じるのは大切だけど最低限人の話は聞くようにしよう!!
20世紀少年をみてそうかそうかと納得するのも陰謀論なんかからストーリー作ってるからね
世捨て人となり仏門を叩いたり考えにふけるのもいいが社会復帰というのはブランクなんか
あるとどんどん条件悪くなるし非常に厳しい世の中だというのは忘れないでくれよ
アンチロスチャイルドのサイトや陰謀論の類のサイトも非常に勉強になるし興味深いものだよ
ここにきてオカルトが市民権を得たのだ、イキロ

763 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/12/18(木) 19:40:41 ID:NsdxDljH
>>753

>20世紀少年と類似してたりするんで

類似じゃないよ「彼等が書かせたんだよ」映画化させたのも彼等だ
漫画で描かく事により陰謀論を無効化する工作だ
銀行券のペテンを知らない者は俺の話を聞くと「20世紀少年みたいだね」と言う奴がいる
彼等は漫画の世界だけと思って欲しい、陰謀論者を語る奴は20世紀少年に洗脳されたオタクと
思って欲しいのだよ

>>755

出来るよ簡単だ

労働証明と家族構成を厳正に調べれば手数料で貸せるよ
例えば家を購入する為のローンも簡単に出来る
銀行はそれを担保に取るからね、家を購入する為にローンを組んで審査が通った時点で
その家は借り手の資産になるそれを担保に金を貸す、君は銀行の仕組み理解してる?
実際は手数料で十分やって行けるのだよ、借り手がローンを期限までに返せなければ
担保を合法的に奪えるし借り手に対するローンは残る、担保を取る限り銀行にリスクは無い
ギャンブル等の為に借りる連中は貸す必要が無い、生産行為に貸せば損はしない
アホな消費者金融がギャンブルに狂った馬鹿に貸して踏み倒されるのは自業自得だw
貸した方も悪いw






764 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/12/18(木) 19:42:54 ID:NsdxDljH
>>760

余れば税金で回収するから問題なし、通貨を発行管理政府のみ
これで問題解決する、屁理屈お疲れさん

765 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/18(木) 19:46:11 ID:oxYMXU5M
既出だと思うけど、[三菱UFJ銀行のマーク]ってモロだわね。

766 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/18(木) 19:48:49 ID:oxYMXU5M
>>742
ユダヤ教の「タルムード」や「シオンの議定書」を知ればみんな気づくわね

767 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/18(木) 19:50:54 ID:oxYMXU5M
>>753
禅寺に修行にいけば? みんな行ってるよ。

768 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/12/18(木) 19:51:10 ID:NsdxDljH
利子の弊害を必死に隠蔽してる連中は
信用創造で借金として貸し付け負債を負わせて支配を続けたい
銀行家の手先だなw

もう一度言う利子分の紙幣は存在しない、その為利子分の為にまた紙幣を発行する
インフレになるよ?wインフレが防げると思うか?
利子のあるシステム下で「紙幣が足らない」と言うが実際の紙幣の総量は変わらないか
増える、要するに搾取される量が増えて足らないと言う錯覚に陥ってるだけだw
利息分より早く成長(借金しまくる)事で紙幣が一時余る、利子分に追いつかれると
紙幣が銀行家に吸い上げられ使える紙幣が足らなくなるのです、総量はあまり変わらないw
だから彼等は総資産をばかりを見せて誤魔化すのですw。

769 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/18(木) 20:14:11 ID:oxYMXU5M
ベルリンの若き労働者の歌
http://rasiel.web.infoseek.co.jp/mil/herbei.htm

1.
機械に束縛された者らよ、
隷属の世界に共同戦線を張れ。
聞かずや諸君、良心の声を、
その耳に届くこの嵐の叫びを。
みなが怯むとも、拳を握り締め、
憎悪と禁圧を乗り越え邁進す。
「我等はユダヤの覇権を覆す!」

2.
間もなく灰色の街路に暴動は止み、
我等は自由に殉ずる最後の闘士となる。
労働者よ、労働と糧の為共に闘おう。

3.
今や命運はしかと諸君の掌中にあり、
苦役に耐えた堅き一撃もて
ユダヤの暴政を終焉させるのだ!



770 :百式 ◆K.oTJPZF2. :2008/12/18(木) 22:14:12 ID:+cssEmTp
>>760
>お金を不足させるには貸し出しにおいて利子を取らなければならない。
>お金を借りても同額返済するだけでいいのならお金の流通量は一定になってしまう。

不足させるには、ってなんだよ?
「お金でお金を生み出すには」って言いたいんだろ
そいつは禁止だ

何にもしてないくせに他人の労働から価値を生み出そうなんて
ユダ金の考えそうなことだ


金の流通量が一定になってしまう?
いいじゃないか
循環して経済を回しているんだ

なにが問題なんだ?

771 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/18(木) 22:17:14 ID:4cLF9QkZ
新刊案内:
副島隆彦×佐藤優
「暴走する国家 恐慌化する世界」日本文芸社 1600円+税

対談本というより討論本という感じ。読みやすくかつ中身が濃い。
国際情勢の上質なネタ満載。のほほんとしていた頭もシャキッと目覚める感じ。
このシャキッと目覚める感じは、インテリジェンスで次の一手を考えるとき必須。

772 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/18(木) 22:17:15 ID:3xRRNITK
ところで、金大中ってのはユダヤ国際金融資本&多国籍企業の搾取対象として韓国を
IMF世銀の罠に引きずり込んで外資のために貢ぐ国家構造に変えてしまった人物だが、
これをペテンのユダヤのユダヤによるユダヤの為のノーベル平和賞という看板を掛けられ
そのIMFも悪に加担した責をカモフラージュしたんだね。腐ってるね。

773 :森繁ブランショ:2008/12/18(木) 22:32:21 ID:PkSGthq0
70 名前:フリーメイソン ◆/Z1Voqe8Do [sage] 投稿日:2008/12/18(木) 18:46:07 ID:gQXLxLjl
1294.3000 -12.2000 -0.9338% 04:10

>>49
最近のメーソンは2chもやってるんだよw
もっとも、メーソンスレでは内ゲバ晒してみっともない連中ばかりだが。。。

宗教に関して、確かにロッジ内でキリスト教に合わせてお祈りとかするのは
日本人感覚としてどうしても肌に合わないが、面接すると
なんちゃってクリスチャンばかりの米国人・英国人より日本人の方が
よっぽど敬虔。対象は主にそこら辺に都合良く存在する八百万の神様だが
ww

774 :森繁ブランショ:2008/12/18(木) 22:34:21 ID:PkSGthq0
↑元スレ張り忘れた
【KRW】ウォンを看取るスレその953【遠くへやりたい】
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/livemarket2/1229574081/

775 :横浜らいと:2008/12/18(木) 22:34:21 ID:Mu8t9BAZ
>>769
そのドイツも、まさか自分達の指導者が湯田屋さんだとは
思わなかったんでしょうね

そしてベルリンは燃えて、男は戦死で女はレイプされたわけです
国家指導者を敵勢力に乗っ取られるとこういう悲惨な目に遭うのです

さてROMのみなさん、歴代の日本の国家指導者のうち、敵勢力と思われるのは誰ですか?
ちなみに、国家指導者には日銀総裁も含みますよ
何しろ日銀総裁はいちど任命されたら、罷免されないという特殊な特権をお持ちのようなので・・・


776 :オッチョ ◆F1hyZvb87o :2008/12/18(木) 22:40:16 ID:Yeqti37s
コテつけました
ネタでホルスとかウジャトとかって名前にしようと思いましたが激しく批難されそうなので辞めときますw
基本ROMっていますので


777 :横浜らいと:2008/12/18(木) 22:48:11 ID:Mu8t9BAZ
>>771
その本はFRBや中銀については触れていますがツッコミが甘い
利子&信用創造マネーの仕組みそのものが詐欺であることまでは書いてなかったと思います
あと副島さんは核武装反対派なんですね この点は信用できないなー

核は単なる兵器の1つですよ 決して究極武器なんかでは無い
日本はこのまま核アレルギー持ってると負けます

想像すればわかる ブラックホール兵器やメテオ兵器が誕生したと思ってください
それを持っている国と持たない国が互角でいられますか? 無理ですね
メテオ つまり敵国の任意の地点に任意の大きさの隕石を落下させる事ができたら、、、
これは核をこえる兵器です 何しろ絶対に防げませんから ミサイルじゃなくて隕石だもんね質量でかすぎるもんね
地上だけでなく地下もえぐられます 地下シェルターが通用しないんですよ?わかりますか

だから核アレルギーなんていうものは無意味なんです 核は究極の兵器では無いんです
日本人は核を落とされて、完全にビビって沈黙しているんです
核を持つなといっている人は、奴隷状態を受け入れているんです

自分から見れば 
 ★ 銀行券を肯定する人=核保有を否定する人  ★
です 両者は全く同じです 奴隷という意味でね
ソーゾー君も核保有を否定するカキコを以前していたような記憶がありますが
だとしたら目を覚まして下さい、核の否定は、銀行券の肯定と同じなんですよ、上のメテオ兵器の例を見てください

これは横浜らいとの今年一番の名言ですよ自身あります今すぐこのスレを保存してください
繰り返しますが、核の否定は銀行券の肯定と一緒です  それは単にビビった奴隷です
日本には9条があるから対外的な保有宣言はしなくてもいい&できないですが、いつでも核を行使できる状態にしておく備えは必要です

778 :百式 ◆K.oTJPZF2. :2008/12/18(木) 22:48:19 ID:+cssEmTp
ホルスでもいいよ
ここは工作員以外はみんな気のいい人たちだし

>>775
日銀総裁の罷免権ですか
確かに国民の声が一切届かないようになってますね


779 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/18(木) 23:53:46 ID:d6l0P0+z
>>768
そうやって人工的に不足状態を作っては紙幣を”借金として”刷り、貸し出す
これがお金というものなのではないですか?空気みたいに誰でも必要なだけ
手にすることができるものが貨幣になりうるとは思えません。政府紙幣、別に
それ自体は構いません。ですが、実際の運営にあたっては似たような状況に
なるのではないでしょうか?何度も言いますが、貨幣とは不足してるから
貨幣足りうるということです。不足していないものに価値はありません。
価値のないものをいくら溜め込んでも価値を貯蔵できません。
価値貯蔵手段として使えないものは貨幣として使われることはありません。
一時期、原油バブルの頃、原油が価値貯蔵手段としても使えるという話がありましたが、
8月以降のデフレにより、もはやそういう目的では使いにくくなりました。
そしてドル高が始まりました。

>>777
最近、江戸時代は実は鎖国ではなかったという歴史観が急に主流派を占めたみたいですが、
この時代の変化についてはどう思われますか?つまり江戸時代といえど、独立した経済圏として
やっていたわけではなく、世界経済の一部であったと。なんだかここ最近急に歴史が
書き換わったようです。

780 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/19(金) 00:12:57 ID:O4XjSX5h
江戸の経済は佐渡の金山が掘り尽くされてインフレが始まったと聞きます。
その後政府が転覆しました。市場に金が絶えず流入させることでインフレを
抑えていたとみていいと思います。

少し飛躍した話ですが、銀行券が利子で人を縛り付け奴隷状態にするから
価値を持ちえているのだと思います。でなければ例え銀行券の流通量が
一定でもあっというまにインフレ(銀行券の価値下落)になり、
人は希少性のある他のものに移ってしまうのではないでしょうか?

781 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/19(金) 00:22:34 ID:GMNEZu6p
江戸時代に掘りつくされたとされる金だが
今の時代の技術をもってすれば、まだまだ金は取れる
日本には世界有数の金鉱脈があるのだ
しかし、金を独占している人達が金の採掘をさせてはくれない。
その人達の名は
うわ、何をするやめれ
あwせdrftgyふじこlp;

782 :森繁ブランショ:2008/12/19(金) 00:27:51 ID:X+AZU99v
だから、金が掘れないなら作ればいいんだよ
ついでに錬金術を徹底するとこまで徹底して、それ自体を否定する次元まで推し進める。
でもそれをやらせてくれない連中がいる。
「と学会」を手下に使うそいつらの名はおやこんな時間にくぁw背drftgyふじこlp;@:「」

783 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/12/19(金) 00:29:07 ID:X9btXmFr
>>777

何を言ってるんだよ・・核兵器と言う旧式の兵器を持っている事を公にするなと
言ってるだけだ、俺は前から彼等はそれ以上の兵器を持っていると言ってるだろう
「上のメテオ兵器の例」ってそれ俺が言ってる事理解してる?
旧式の核なんか持っても何の役にも立たない、現在は威力だけなら核兵器と同じ新型兵器
は有るロシアの真空爆弾が良い例だ、それらの兵器を持てと俺は言ってるんだよ

現在銀行家は核兵器保有の意味を戦争の合図と対立の合図不安を煽る道具として使っている
公に憲法を改正して世界を震撼させる必要は無いと言っているんだ
それに俺は前から言っている旧式の核兵器などとっくの昔に日本は持っているとな
現在恐怖を煽って核保有を騒いでいるアホは核保有宣言させたい彼等の手先だよ

>いつでも核を行使できる状態にしておく備えは必要です

だから君は核以上の兵器を彼等が持っている事を知ってるんでしょう?
だったら核に頼っても無駄だと思わない?北朝鮮を真の敵と思ってるの?
彼等を相手にするには対等の兵器を持たなくてはならない、つまり核兵器以上の兵器を
持たなければならない、核を保有しても彼等の脅威にならないのになぜ保有させたいの?
矛盾してないか?核以上の兵器が開発出来たとしてそれを保有しても憲法違反ではない

>今年一番の名言ですよ自身あります

戦略が解っていないし自画自賛するのは愚かな行為だ




784 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/19(金) 00:38:39 ID:O4XjSX5h
>>783
2段落目、激しく同意です

785 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/12/19(金) 00:42:42 ID:X9btXmFr
>>779

アホかw不足しているように見せてるだけだろうw実際の銀行券の総量は変わらないんだから
現行制度では総量が変わらず逆に増え続けるだろう?インフレになってしまうよw
経済が好調なら大衆がローンを組み消費活動を開始するので利子分を楽にクリアーするので
一時的に資金が溢れたように見える、しかしこれは全て借金だw
そして景気が悪くなれば(人口的に貸し渋りで起こされる)溢れていた資金が銀行に回収され
資金が足らないようになる、しかし好景気の頃と銀行券の総量は変わらないのだよ?w

本当にインフレや価値の維持をしたいのなら総量が減らなければならない
しかし減っていない「我々が使える資金が足らない」だけなんだよ
彼等は一旦吸い上げ出す量をコントロールし経済と国家を支配する。



786 :横浜らいと:2008/12/19(金) 00:52:45 ID:r0CzK/AZ
>>779
>貨幣とは不足してるから貨幣足りうるということです

いいえ違います
マネーは、みんながそれをマネーと信じているからマネーなのです
マネーは信用そのものです
交換価値を持つのは、みんなが交換していいよと信じているからです
物々交換よりも便利だと思っているから何らかのマネーが存在するのです

マネーが世の中に溢れた場合は交換レートがインフレになり
マネーが減った場合はデフレになります

>江戸が鎖国ではなかった
貿易のデータがあればわかることです
輸出入量が大したことなかったらな鎖国です
まあ、どうせあの時代の船で長距離の大量輸送は無理でしょうから
鎖国という表現であってるんじゃないですか


787 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/12/19(金) 00:52:52 ID:X9btXmFr
手数料だけで銀行業務は出来る事を>>763で説明した訳だが・・反論は?
銀行は担保に金を貸し付け利子を取る←これは無茶苦茶暴利な行為なんだ
そして利子分を搾取し全てを奪ってしまう事になる
担保に取るものが在れば手数料で十分なんだ時間と共に増えないし計画が立てられる
それに銀行は預金を振り込んだり降ろしたりしたら手数料を取る
明らかに貸金庫業に戻っている、我々預金者が利息を求めなければ良いのだよ
そうすれば銀行は手数料でやっていけるのだよ。

人の欲を食い物にするペテン師集団銀行家w「お前達に利息支払ってやってるんだから貸して利子とって何が悪い?」
と開き直るペテン師集団、だったら我々は「利息いらない」と言えば良い。


788 :横浜らいと:2008/12/19(金) 01:06:39 ID:r0CzK/AZ
>>780
残念ですが4行目以降全部まちがい
マネーはみんなが信じるからマネーです
あと、銀行券はその通用力が法律で保障されているから
たかが銀行券のくせにマネーとして流通しているのです

もしも政府が政府紙幣の発行をしたら
銀行券の価値はあっという間に暴落ですつまり銀行券はインフレします
(この段階では政府紙幣がインフレするのではないですよわかりますよね)

>781
ゴールドがありふれた金属になったら、
バンカーの人たちはまた違うものを探すでしょうねー
まあでもこのへんは、バンカーに限らず誰でもそうだと思います
>782
核転換とかいうやつですか? でも海水から取るほうがはやいでしょう
>783
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%87%83%E6%96%99%E6%B0%97%E5%8C%96%E7%88%86%E5%BC%BE
気化爆弾? これあんまりたいしたことなさそうだけど・・・
よほど低コストで量産できるならわかる

核があっても投下できなければ意味がありません
核は原潜もしくは長距離爆撃機とセットで必要ですよ
種子島のロケットではダメです、基地からの発射のみではそこを破壊されたら終わりでしょう
ベストなのは原潜、次に長距離爆撃機です
ロシアの爆撃機はこれね
http://www.gamenews.ne.jp/archives/2008/02/tu9595.html


789 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/19(金) 01:13:14 ID:O4XjSX5h
>>785
779でいいたかったことは、そうやって不足してるように見せるからこそ
価値を保てているということです。市場に貸し出される資金の総額は
増え続けてるにも関わらず。この辺りのさじ加減の上手さが安定した、
信用足りうる貨幣ということになるのでしょう。
でなければ決済機能と価値貯蔵手段の二つの役割を同時に担えません。
紙幣などいつでもただの紙屑に転落するでしょう。
銀行家はたしかに儲けていますが、実はこれは二次的なものなのではないでしょうか?
本来の目的は金券を発行し、権力を持つことだった。しかし金券発行で
権力を維持させるためには儲けて借り手から搾取する必要があった。
こんな風に推測します。

>>786
>マネーは、みんながそれをマネーと信じているからマネーなのです
これでは宗教に嵌るタイプの人間ですら信用しないでしょう
希少性というのはマネーに必要不可欠な側面です。それがすべてとまではいいませんが。

>>787
>手数料だけで銀行業務は出来る事を>>763で説明した訳だが・・反論は?
反論はとくにありません。ソーゾー君がそのやり方で誰かに資産を貸して
あげればよいでしょう。

790 :横浜らいと:2008/12/19(金) 01:14:44 ID:r0CzK/AZ

>北朝鮮を真の敵と思ってるの?
なわけないです、以前は週間アカシックレコードのファンだったんですよ
北朝鮮にとって真の敵は中国です
ちなみにテポドン騒動のおかげで日本はダメリカの兵器を買わされたそうですが
同時にあれがあってから国内の心情サヨがどんどん減っていきましたね
日本人の洗脳が解けるきっかけの1つになったと思います 
非武装平和とかアホなこといってるサヨはテポドンのおかげで全滅です
昔を思い出してください、新聞もテレビも日本独特らしい平和ボケサヨぽい話ばっかりだったでしょう
横田さんて昔は拉致問題の演説しても野次飛ばされたりいじめられていたらしいですよ

>対等の兵器を持たなくてはならない
もちろん武力が拮抗しないと意味ないです 戦国時代ならどこの大名も鉄砲欲しがってたはずですね
それと一緒でしょう 兵器の威力が上がっただけのこと
>脅威にならない
はたしてそうかな? 日本が核攻撃されたら自動的にロンドンが消滅するとか言っておけば脅威でしょうw
武力の基本は「相手国と同等の戦力」です
相手が持つ武器はこちらも持つと考えればよい
核もハープも無いよりあったほうがいいし、むしろ無いと勝てない
でも日本じゃなくて弱小国家でダメリカに逆らいたい国は、まず何は無くとも核でしょうね
核はもっともコストパフォーマンスが良いのでしょうだからどこも保有したがる
ハープなんて稼動させるたびに電気をドカ食いしそうだ


791 :横浜らいと:2008/12/19(金) 01:18:57 ID:r0CzK/AZ
>>789
紙をみんながマネーとして使うのはそれを信用しているからです
また同時に、法律で強制しているからです

紙そのものは希少でもなんでもないですよ
流通量の調整がうまいとかヘタとかそういう話になると
その次に出てくるのは「だから中央銀行は必要だ」なんですよねw
もうそのパターンは秋田ので、、、


792 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/19(金) 01:21:34 ID:O4XjSX5h
>>791
王様は確かに庶民よりいい暮らしをしています。
贅沢をしています。はっきりいって無駄です。
じゃあイギリスや日本には王様は要らないんですか?
そんな単純な話なんですか?

793 :横浜らいと:2008/12/19(金) 01:25:02 ID:r0CzK/AZ
日本の天皇は、そんなにいい暮らしをしてはいないと思いますよ
なんせ敗戦国の元首ですし あと皇太子の奥さんは欝みたいだしね
大英帝国の女王陛下と比べることはできないでしょう

それにしてもなぜ王政の話題が? 秋田って書いたからかな

794 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/19(金) 01:28:22 ID:Eno4kRs7
Zeitgeist: Addendum をだれか訳してくれないのかね

価値を無から創造する現在の金融システムの問題(これはほかのビデオでもあるが)を指摘するだけでなく
資源を基にした社会についての提案やエネルギーのことかも含まれていてかなりいいと思うんだけれど

795 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/12/19(金) 01:28:29 ID:X9btXmFr
>>790

だから〜旧式の核兵器は日本は持ってるから心配要らないよw
イージス艦を配備してるし何時でも撃てるよw種子島の技術以上の物は日本はある
それよりもっと強力な兵器を開発し必要なら公に発表したら良いんだ
核兵器じゃないから法を改正する必要も無いそれと何故公に公表したいの?
世界の大衆を不安にさせても意味無いでしょう?それを利用してるのが彼らだと言う事が何故解らないんだ?
こんなチンプな手に何時まで騙されるの?
彼等をターゲットにするなら兵器を公に発表する必要は全く無い黙ってロンドンに狙いを定めとけば良い

>新聞もテレビも日本独特らしい平和ボケサヨぽい話ばっかりだったでしょう

ウヨも彼等が動かしてる事を知らんのか?時期が来たからサヨ勢力を減らしウヨに勝たせる
シーソーだよw「戦争やれ!」って意味だよw

>横田さんて昔は拉致問題の演説しても野次飛ばされたりいじめられていたらしいですよ

野次飛ばす奴も横田を支援する連中もグルだよw日銀職員横田は知らないみたいだがねw
現在は朝鮮と敵対させ戦争に引き釣り込もうとしているからマスコミが取上げてるだけ
横田自身が誰に娘が拉致されたのか知らないのだから話にならないw
銀行家が朝鮮総連を使って拉致しただけだw

796 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/12/19(金) 01:37:38 ID:X9btXmFr
>>790

>>核はもっともコストパフォーマンスが良いのでしょうだからどこも保有したがる

悪いよw整備も保管も大変だよwその物自体が有害だからコストかかるし事故が起きたら自爆する
敵にも味方にも被害を出すアホな兵器だよw
はっきり言ってコストパフォーマンスに優れた兵器は存在しないよw
武装すればするほど金が掛かる金喰い虫だw自分を守る武器は自分で作る
外国から買っていては銀行家が儲かるだけ意味が無い。

797 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/19(金) 01:51:33 ID:ggCC+or1
                ,,,iill||||||||||||llii,,,
               ii||||||||||||||||||||||||||||ii
              .ii|||||||||||||||||||||||||||||||||ii
              | ゛!||||||||||||||||||||||||||||! |
               |  !|||||||||||||||||||||||!.  |    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
              |   ゛!|||||||||||||!     |    | お馬鹿さんユダね^^^
             ┌      ̄ ̄     ┐   |     私のキッパーの色をよくもコケにしましたユダね^^^
             | ] 、─-。、  , 。-‐‐,: [ |  <  ほっほっほ下等生物のゴイムがいくら集ろうと爬虫類星人の私に敵わないユダよ^^^
             └-、  | ̄`<_,、´ ̄|  ,.-┘   |  フリーザメイソンの恐ろしさをわかってないようユダね^^^
   -_二二6         ヽ_| ー≡-7 | /.       |  「人には優しくしている」私が野暮ユダったよ^^^
  //                `i 、_  _,.-i´        \___________
  | |         ___ -‐' ヽ  ̄ /`ー-、___
  | |      iiiii|||    ー──--、/--‐──'    |||iiiii


798 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/19(金) 01:51:50 ID:O4XjSX5h
銀行家という王様が庶民を搾取しまくってるから、
この世は安定してるんです。安定とは戦争のありなしの
ことではありません。庶民の富です。中産階級の富なんぞ、
政治と経済が安定していなければあっという間に消滅してます。
現に日本政府は140年続いてきました。

>>791
>紙をみんながマネーとして使うのはそれを信用しているからです
>また同時に、法律で強制しているからです
韓国のウォン安についてはどう思いますか?聞いた話によると
韓国の中産階級はみんなドルで資産を築いてるそうですね。

799 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/19(金) 01:53:27 ID:ggCC+or1
        ∧-―^‐-/|
     /\´  , へ    ヽ、
   iヽへ      -―‐‐‐--/|    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |( ヽ `i´   _三二二//ヘ,|     |  藻前らがユダ様と戦うって笑わすなニダw
    | |,\_l__,∠,,,,,;/    6、 /)    | ユダ様に恩を敵で返すのもやめとけニダw
   |ノ "、''__,ー、~"""   7 /ヽ  <  ウリ様もジャップもアルヨも元はユダ様のお陰でマトモな地位にいれたニダw
   |  /uuuuuu、       ノ    | ウリ様は日本にそうしてもいいニダけどなw
   ヽ  mmmm!゛     _,'´       | ウリ様にじゃあ独島を渡してもらうニダかw
     `ー ー  -―― ̄        \____________


800 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/19(金) 01:54:05 ID:ggCC+or1
      , ' ̄ ̄ ̄へ、=-、
      / // /  キ  `ヽ
     / //  / //lヽ /lヽ|  |
   // /  // //"""""|   |
  /   /  // //,,,___,,,,,,|| | |
  |    // //_  `o´ __.|| | |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  |ヾー  //≡二(:ヽ  'l:ノ=|| | |   | 島ごと地上げされマスヨ(笑)
  ミ三三彡//     l  /\| ll   |  彼らがソロモン神殿で司祭やってた時に未開であった島が敵うわけナイジャーイデスカ(笑)
   ヾミ/`,ノ    、_ゝ /彡/  < 私アングロサクソンみたいに島土人成り上がりとして潔く奴隷になりまショウヨ(笑)
――--ノ|o' ヽ` 、 `´/o'|---―― |
 i  i |  |    \_7´/ | | |   i  |
 |  | ゝ_ `ー――――' ノ  |  |  \__________


801 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/19(金) 01:55:18 ID:ggCC+or1
もうじきヨーロッパが共産化しますよ、私のIDを見なさい、神が私に微笑んでらっしゃる

802 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/19(金) 01:56:10 ID:ggCC+or1
中国と日本がどうなるか楽しみですわい

803 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/12/19(金) 02:15:21 ID:X9btXmFr
>>798

>銀行家という王様が庶民を搾取しまくってるから、この世は安定してるんです。

安定してじゃないかw、「世界で今まで起きてきた」又は「これから起きる」
戦争、飢餓、紛争、災害、恐慌は彼等が原因で起こされるものだよ?
それと銀行家は日本国の王様ではないので日本の繁栄など知った事ではないのです
植民地の繁栄を考える王様はいません、如何に搾取し支配を続けるかを考えます

>韓国の中産階級はみんなドルで資産を築いてるそうですね。

こんな事するから益々ウォンが余って価値が下がるw
韓国が必死に$暴落を防いでいると言う事だねwアメリカ人は韓国に感謝しないとなw
自己犠牲だなw


804 :百式 ◆K.oTJPZF2. :2008/12/19(金) 02:35:38 ID:IxFgVrxO
>>795
>彼等をターゲットにするなら兵器を公に発表する必要は全く無い黙ってロンドンに狙いを定めとけば良い
ロンドンですか、ドンピシャじゃないですかw

アフマデネジャドが「イスラエルを地上から消し去る」と
言ってたのを思いだしましたよ

「イギリスとスイスを地上から消し去る」
こっちのほうが世の中よくなりますね




805 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/19(金) 02:49:46 ID:db5WpHvP

    ε ⌒ヘ⌒ヽフ
   (   (  ・ω・)
 _...。゚しー し─J
⊂...__....⊃ ジョロジョロ〜


806 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/12/19(金) 04:32:17 ID:X9btXmFr
>>790

一つ聞くが核保有宣言を日本がしたとする核保有の理由は?
法を改正してまで核を保有するには理由がいる「北朝鮮のテポドンに対抗する為」
「中国の核ミサイルの脅威に対抗する為」と彼等は宣言させたいんだ
そして核保有を煽る国内の連中もそれら理由で核保有させたいのです
我々の敵はアメリカ人、イギリス人、朝鮮人、中国人ではない銀行家だ
公に核保有をして関係の無い人々を怖がらせる必要は無い、静かにロンドンに狙いを定め
彼等を処分する実行部隊を育成し彼等に脅しを掛ければ良い

>武力の基本は「相手国と同等の戦力」です

これについてはだいぶ前に言ったが敵を定めその国の武力に追いつく又は追い抜くと
その敵国はまた武装をする、そして我が国も武装する・・何時まで続けるの?
米ソ冷戦で喜んだのは誰?儲かったのは誰?無意味だ
貴方には武力しかないのか?知恵は?戦略は無いのか?イラク戦争を見ると良い
武力だけに頼ったアメリカの無残な戦い方を、外交の一つの手段が戦争だもう一つが話し合い
何でもかんでも武力で決まると思っていると痛い眼を見るよ、武力で隣国を脅し武力で小国を蹂躙しても
国民の心は掴めない、寧ろ反感をかってその国は必ず滅ぶ。


807 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/19(金) 09:36:29 ID:qIC1EF5m
learn the true story of the emblem
created by the founders of the United States to symbolize their
revolutionary new nation to the world ? and to the future.
http://www.greatseal.com/index.html

808 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/19(金) 09:57:09 ID:Cofd+PSZ
結局ここのスレの人は銀行は儲け過ぎてるっていいたいわけ?
そんなに一人勝ちシステムなら銀行は潰れないし、わざわざ合併もしないと思うけどね

あーそうか、銀行はみんなロス茶だもんねー、みんな三文芝居だ
いーねー単純な世界観で全てを把握できて

あんたたちの理論で今回の世界恐慌の仕組みと今後の展開を教えてくれないかな?

809 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/19(金) 10:08:01 ID:Eno4kRs7
ソーぞー訓は銀行銀行連呼しすぎだと思う。誤解を招く

今現在の金融システム(資本主義、共産主義、社会主義、どれも同じ)が根本から問題ありだということをもっと強調すべき

810 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/19(金) 10:17:58 ID:xkcRxQ2E
イルミナティの話からすっかり外れている件

811 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/19(金) 10:57:57 ID:Vz1xJfXn
>>810
イルミナティの力関係は上に出ているでしょう。彼らの指示に
沿って金融関係のみならず生物兵器(ヴィールス、税金としての
金を集める偶像)の使用権を握っているのがイルミナティの皆様と
いうわけですよね。
私は株等の法的知識や銀行の利子率等には正直言って詳しくは
ないのですが、世界があるシナリオに沿って動かされていると
知る事が出来たのは中々興味深い事だと思いました。
最低限これ位は常識として知っておきたいものですよね。

812 :横浜らいと:2008/12/19(金) 12:27:02 ID:PhHw8DRv
いまは9条変えなくていいと思ってます
だからこっそりもっておけばいい

イラク戦争はダメリカの圧勝ですよ
イラクの人どれだけしんだんですか
死者数以外でなにをくらべますか


813 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/19(金) 13:14:20 ID:Z89rBwxz
大衆に覚醒を促しても無駄。三島由紀夫のように気狂い扱いされるだけ。
大衆は真実なんて求めてないし美しく生きることなんてできない。絶えず白痴の夢を観ながら眠り続けている。
結社には結社で対抗すべき。知性、行動力、人徳に秀でたすぐりしエリートのみが、東洋的大人の資格において、詐術さえも許されるであろう。
強い個、血の絆は、昨今のお手軽市民運動とは全く違うのだよ。

814 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/19(金) 13:21:47 ID:rZUtvG9U

騙すバカ、騙されるバカ
早い話しが世の中バカばっかりですよ。


815 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/12/19(金) 13:30:01 ID:qcl4fuEQ
>>812

アメリカが抱えた負債だ、戦争するには金が要る。

816 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/19(金) 13:41:50 ID:Vz1xJfXn
それに加えて地震等の天災もある程度人工的に起こす事も可能だし
諜報機関に公安や自衛隊を使い個人の暗殺、素行調査は朝飯前、
ダメリカなどは大衆を煽り中東での戦争を誘発した。
イルミナティの皆様はまあ個人単位でどうこうなる相手では
ないのは確かです。
ですので過激な言動は控えてゴイムの中へ紛れつつ普通に暮らして
いればいいのではないかと思われます。地震や紛争で死にたく
なければスイスかモナコへ移住するしかありませんね。

817 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/12/19(金) 13:42:05 ID:qcl4fuEQ
>>808

その通り三文芝居だよその証拠に負債を抱えるのは何時も国と国民。

>>809

金融システムを司ってるのが中央銀行制度だろう?原因は銀行家だ。

>>813

大衆が無知だから基地外扱いされるんだよアホw

>>812

武力で他国を蹂躙し国内が疲弊し滅んだ国は沢山ある、正当な理由も無く武力に頼って蹂躙すれば
恨みを買うだけだ、その為に何時までも統治ができず彼方此方で反乱が起きて滅ぶ

>イラク戦争はダメリカの圧勝ですよイラクの人どれだけしんだんですか

圧勝だと思ってるのか・・何も解っていないんだな、戦争は勝った負けたで終わらない
その後どうなった?その後の統治も重要なんだ、イラクを倒して得るもの以上の
負債をアメリカは背負ってしまった、国家としての信用も落ちた、国民の信用も落ちた
大義のない戦いなどしても得られる物は無い。


818 :百式 ◆K.oTJPZF2. :2008/12/19(金) 13:52:34 ID:JRP7YUQU
みなさんご存知かと思いますが
フォトンベルトの情報を載せておきます

今日発見したNASAのニュースです
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20081219-00000000-natiogeo-int
2012年に地球のバリアーが無くなるという話です


ぞーげん氏の投稿です
この世の果て〜至上の時、私たちの遺伝子は羽化する
http://vision.ameba.jp/watch.do?movie=1152385
http://vision.ameba.jp/watch.do?movie=1152386
http://vision.ameba.jp/watch.do?movie=1152414
http://vision.ameba.jp/watch.do?movie=1152416



819 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/12/19(金) 13:54:33 ID:qcl4fuEQ
>>816

逃げ場は無いと何度も言ってるだろう、在りもしない逃げ場を言い
分断工作をするな、スイスやモナコに移住しても食い物が無い
住む所がない無駄だ、彼等の一族だけが助かるようになっている
彼等に従っていても同じ事が起きる事を隠すな。

820 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/19(金) 13:57:16 ID:d8YhvSlM
今後の展開を教えてください

821 :百式 ◆K.oTJPZF2. :2008/12/19(金) 13:58:55 ID:JRP7YUQU
>>812

>イラク戦争はダメリカの圧勝ですよ
>イラクの人どれだけしんだんですか

イラク戦争はアメリカの完敗でしょう
本質を見てください

ドル防衛と石油利権のためにイラクに攻め込んだのに
借金が増大してしまった

イラクは泥沼で撤退するしかないですし
ドルは崩壊寸前です

アメリカの崩壊でイラクは完全に復活します
白人はすべて追い出すでしょう

どこが勝ったんですか?



822 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/12/19(金) 13:59:25 ID:qcl4fuEQ
>>818

それが事実だとして何故彼等は世界を作り替え支配をしたいと思うの?
NASAは彼等の機関だよ?彼等は何故その様な事を大衆に伝えるのかを
考えたら良い、大衆に諦めて欲しい、自暴自棄になって欲しいから下らない
情報を流し世界が滅ぶ映画を放映し続ける。

823 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/19(金) 13:59:55 ID:xkcRxQ2E
>>819
所詮この世は死ねば終わりだ。自分が生きてるあとせいぜい30年か
そこら。平穏が続けばそれでいいんだよ。
死んだ後にヤホウェもルシファーも信じてない。
死後はアブラハムの宗教家よりもグノーシスよりも無神論者の方が強いさ。

824 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/19(金) 14:04:16 ID:GPDf9/9a
> イラク戦争はアメリカの完敗
戦争やりたがっているヤツは、金をポケットに入れるのが目的だろ。
勝負は関係ない。続ける事に意味がある。

825 :百式 ◆K.oTJPZF2. :2008/12/19(金) 14:07:54 ID:JRP7YUQU
>>822

彼らの支配とは別の話です
彼らもあせっているのでしょう
ミサイルを太陽に撃ち込んでなんとかしようというプロジェクトがあるとか


宇野正美氏、船井幸雄氏も言っていますが
マヤ暦は2012年で終わる
人類の歴史は後がない

「羽化する」の動画でも述べられてますが
「このしょーもない3次元世界をとっとと終わらせろ〜」
が迫っているように思います






826 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/12/19(金) 14:10:09 ID:qcl4fuEQ
>>820

ロシア、ベネズエラ、イランとイラクの奮闘により彼等の計画は上手く行っていない
当面彼等のターゲットはロシアだ石油の値段を落とし締め付けるだろう
アメリカはこのまま沈んで行く、日本の自動車産業も沈む
現在彼等も手詰まり状態になっている、それを打開する為に大きな戦争を求めている
グルジア戦争は恐らく印パ戦争又は極東戦争が起きた後本格的に始まるだろう
現在は印パ戦争を計画している、米軍がアフガンに移動します
それに乗じてイスラムが靴投げで攻撃開始w今アメリカが中東を離れれば
中東の支配力は消えてしまう、彼等は現在困っているw

827 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/12/19(金) 14:15:49 ID:qcl4fuEQ
>>825

NASAが態々大衆に伝える理由は何だと思う?マヤ暦を広めたのも彼等だよ
終末論を利用しているだけ

残念ながら宇野さんも1998年以降に乗っ取られてるよ、取り巻きが乗っ取られて
発言がおかしくなった2000年以前の動画の方が核心に迫っていたが
現在は不安を煽るだけのスピーカになっている。

828 :百式 ◆K.oTJPZF2. :2008/12/19(金) 14:17:19 ID:JRP7YUQU
考えてみれば人類の歴史がこうなることは遅かれ早かれほぼ決まっていた

豊臣秀吉も日本を統一したのに満足せず、朝鮮へせめこみましたね?
同じように銀行家も日本へ攻めてきた

見た目は違いますが中身は同じです
略奪です
支配です

この3次元世界が
資源が有限であること
肉体が損傷し、死亡すること
動物と違って、人間には際限のない欲望があること

奪い合いになるのは避けられないでしょう
これをとっとと終わらせろ=地球のバリア消滅=全員死亡→?

829 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/12/19(金) 14:20:01 ID:qcl4fuEQ
>>823

>自分が生きてるあとせいぜい30年かそこら。平穏が続けばそれでいいんだよ。

逃げ場が無い事に反論できなくなれば
30年は平穏なら良いってかw残念なが平穏は続きません、
諦めてるなら書き込むなw大人しく祈ってろw


830 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/19(金) 14:25:25 ID:rpUwPDEu
>>828
キミつまんないから来なくてもいいよ

831 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/12/19(金) 14:27:12 ID:qcl4fuEQ
>>828

当時の人はそれが正しい事であると信じて侵略をして来た
しかし、それらの出来事が過ちである事に現在の人類は気が付いた
これは進歩だ、その進歩を妨げているのが銀行家だ

>人間には際限のない欲望があること

在りません欲望は一部の銀行家が持ってるだけです、第二次やイラク戦争が何故始まったか考えてください
大衆が「石油が欲しい」と思って戦争を仕掛けましたか?戦争を支持しましたか?
真珠湾や911をでっち上げ怖がらせて戦争に引き釣り込んだのですよ?
彼等は欲望ではない大衆の恐怖を利用し戦争に引っ張り込んでいる

「人間には際限のない欲望があること」←カルトに洗脳されすぎw
戦争を起こした連中が大衆の責任にする為に広めた言葉だよw



832 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/19(金) 14:29:40 ID:Eno4kRs7

資源は有限かもしれませんがエネルギーは無限です。太陽エネ、地熱・・・
Zeitgeist: Addendumでも紹介されています。

さらに月には大量の酸化チタンがあるらしいので、それらを地球に運ぶことができれば(軌道エレベーターなどで)
理論上莫大な量のチタンが利用可能になるということだ。
資源は月だけでなく火星などのほかの惑星にもある。

833 :百式 ◆K.oTJPZF2. :2008/12/19(金) 14:33:27 ID:JRP7YUQU
>>827
もちろん、世界支配など完成させるわけにはいきません
連中とは徹底的に戦いますよ

理想は共生できる社会ですが
彼らを全滅させたとして、人類がそれをできるかどうか

奪い合い、騙しあいが無くなるか
資本主義にかわる共生システムを作れるか

結局、ピラミッドそのものが無くならないと共生はできない
すべての上下関係がなくなれば略奪や支配は消えるでしょう

ピラミッドを乗っ取った目玉は許せませんが
ピラミッドそのものを作った人類の欲望そのものが今の支配の始まりだったわけです
それを放棄できるかどうかが今後の鍵となるでしょう




834 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/12/19(金) 14:35:32 ID:qcl4fuEQ
>>828

世界革命行動計画とプロトコルを読むべきだね
彼等は恐怖を利用する、恐怖の量を調整する事で人間は矛を持ち戦時もある
恐怖が多すぎると人間は諦め無力化し簡単に従う、彼等はその事を知っている
だから人知を超えた力で世界が滅ぶと宣伝する。

835 :百式 ◆K.oTJPZF2. :2008/12/19(金) 14:46:18 ID:JRP7YUQU
>>831

簡単に言えば「所有」をやめられるか
モーゼの馬鹿が残した十戒には
「姦淫するな」「盗むな」
とか書いてあったらしいですがそれらの記述から推測できます

大昔の人々は「所有」の概念がなかった
だから必要な時に必要なものを分け合い、共生していた
結婚という制度にしばられることもなかった



836 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/12/19(金) 14:46:31 ID:qcl4fuEQ
>>833

>人類がそれをできるかどうか

出来ます、人類は腹が満たされていたら人から奪おうとしない
物があれば奪おうとしない、大衆が戦争を支持した理由をもう一度調べれば良い

>ピラミッドそのものを作った人類の欲望そのものが今の支配の始まりだったわけです

作らせたのは誰だと思う?彼等だよw統治と支配は違う
ピラミッドを作って頂点に座ってる癖に平等と言うペテン師共w
この世に自由も平等も無い必要なのは秩序だなるべく平等にしようとする努力は必要だが
結果の平等は残酷だ、教育で出鱈目を教えるから現在おかしな連中が増えた
そして挫折し絶望しカルトに引き釣り困れる・・

>資本主義にかわる共生システムを作れるか

通貨を国家が発行出来ていない現在資本主義が問題とか言ってる事は無意味な事だ
国家が通貨を発行できて始めて国家運営が出来るようになる、形だけの国家が資本主義
であろうと共産主義であろうと関係ない民意はないのだから。


837 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/19(金) 14:47:50 ID:Eno4kRs7
エネルギーが無限であることがバレることは「現在の金融システムを支配する少数の人々」(ソーゾー君のいう銀行家)
にとってはまずいこと。それは彼らの支配する石油や原子力燃料の価格が暴落し、エネルギーによって人々をコントロール
することができなくなることを意味するからだ。

「現在の金融システムを支配する少数の人々」(ソーゾー君のいう銀行家)は古代バビロニア?から続く手法を
使って人々を支配しているらしいが、その手法の一つが食料庫を押さえ、その配分を支配するということらしい。

今の時代ではこれは食料だけでなく、エネルギーにもいえることだろう。
もし仮に一般大衆が自由に十分な量のエネルギー(食料)を得られるようになってしまったら支配が困難になる。

少なくともエネルギーに関しては理論的・技術的には可能なことであり、それが達成されれば
ソーゾー君のいう銀行家からの支配からかなりの程度脱することができるだろう


十分すぎるほどの量のエネルギーと食料を人々に配分できる社会を構築すべきである
現在の金融システムでそれをやろうとすると、燃料などの価格が暴落するので、できない。(つくりすぎると儲けがなくなる)
これが現在の金融システムの大きな問題点だ。

838 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/12/19(金) 14:51:06 ID:qcl4fuEQ
>>835

人間の負の部分ばかりにスポットを当てるのが彼等の手法だ
日本では江戸時代に完成していたがそれを彼等に壊され
現在は犯罪率が増えている、原因が誰か解るだろう?
これは世界も同じだ彼等が入り込むと秩序が壊れ無茶苦茶になる
古代イスラエルにも彼等が入り込んでるよ?だから乱れた。

839 :百式 ◆K.oTJPZF2. :2008/12/19(金) 14:58:09 ID:JRP7YUQU
>人間には際限のない欲望があること
>在りません欲望は一部の銀行家が持ってるだけです

欲望というか、所有ですね

自分専用の奥さんはいらないですか?
自分の家族専用の家はいらないですか?


一定の満たされるレベルまでいけば満足するかも知れませんが
(家族が安心して暮らせ、たまに旅行もいく、車もあるとか)
それで満足しない連中がいる

そいつらが他人から盗み取るために考えたのが
通貨だったり、銀行だったり、派遣制度だったりするわけです

これらの支配システムをぶっ潰してしまえば
とりあえず問題は消えてなくなります


840 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/19(金) 14:58:50 ID:GbzWJAGv
最近ユダヤがいろんな意味で加速中。  加速度 = 速さの2乗だっけ?

841 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/19(金) 15:00:01 ID:Eno4kRs7

新(真)・日本国憲法 の提案


・日本国政府は十分な量の食料(水)とエネルギーを自国内で生産し、全ての国民に十分な量を配分すること

・日本国政府がお金をつくり、政府がお金の流通量その他を決める

842 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/19(金) 15:00:26 ID:GbzWJAGv
>>772
IMFといえば、中米の極貧借金地獄を生んだ元凶だよな。
ニカラグアとか

843 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/19(金) 15:02:57 ID:Eno4kRs7
新(真)・日本国憲法 の提案

・日本国政府は十分な量の食料(水)とエネルギーを自国内で生産し、全ての国民に十分な量を配分すること

・その食料(水)、エネルギー生産システムは外国に依存したシステムであってはならない

・日本国政府がお金をつくり、政府がお金の流通量その他を決める

844 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/19(金) 15:03:19 ID:GbzWJAGv
FRBよりも世界銀行(World Bank)の方がよっぽどユダヤだろ。

世界銀行 ・・・ 本部ワシントン

   

845 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/19(金) 15:04:29 ID:GbzWJAGv
世界銀行 ユダヤ
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E4%B8%96%E7%95%8C%E9%8A%80%E8%A1%8C+%E3%83%A6%E3%83%80%E3%83%A4&lr=

846 :百式 ◆K.oTJPZF2. :2008/12/19(金) 15:13:27 ID:JRP7YUQU
>>837
エネルギーは無限ですが食料は「作らなければならない」わけですよね?

自分で作る人はいいですが
他人の作ったものを横取りするというやつらもいるわけです

結局、人間の肉体が損傷するから力による奪い合いが起こる
それを取り締まったら騙しあいが始まる

江戸時代は徳川をピラミッド頂点とした経済システムでしたが
全体がうまく回っていたからいいですが

上に立つ連中がNWOの連中ではどうしようもないです

こう考えるとまあ3次元世界というのはなんか
苦労が耐えないわけのわからんゲームみたいなもんかなと思うわけです





847 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/12/19(金) 15:13:45 ID:qcl4fuEQ
>>839

>そいつらが他人から盗み取るために考えたのが
>通貨だったり、銀行だったり、派遣制度だったりするわけです

その悪の権化銀行家が通貨を発行し支配してるから仕方が無いでしょうw
彼等がそれらアホな犯罪者を擁護してるんだよw
昔は盗めば島送りか死罪、人を殺せば死罪だった、しかし彼等が禁止させた
別荘(刑務所)で暫らく飼い放牧する為になw原因は銀行家。

>>843

それが実現出来て初めて国家になる、議会制度や政治形態について議論するのは
>>843が出来てからですね。

>>844

FRB=イングランド銀行=欧州銀行=スイス中央銀行=IMF=世界銀行=BIS
ですよw同じだってw

848 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/19(金) 15:15:30 ID:GbzWJAGv
>>828
豊臣秀吉の場合、先に明から「日本は降伏しろ」っていう書状が届いていたはず。

849 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/12/19(金) 15:19:03 ID:qcl4fuEQ
>>846

>自分で作る人はいいですが
>他人の作ったものを横取りするというやつらもいるわけです

その為に法があるルールがある、それを壊したのが銀行家。
横取りする理由は何だと思う?餓えてるからでしょう?腹が膨れておれば
そんな事はしない、銀行家は皆の腹が膨れてもらっては困るから横取りをする
人間の心理を良く理解している、彼等はワザと必要な物を満たさないw
必ず足りない人が出るように富の分配を壊すw

850 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/12/19(金) 15:20:34 ID:qcl4fuEQ
>>844

本丸はロンドンだよww

851 :百式 ◆K.oTJPZF2. :2008/12/19(金) 15:27:35 ID:JRP7YUQU
>>849
>人間の心理を良く理解している、彼等はワザと必要な物を満たさないw
>必ず足りない人が出るように富の分配を壊すw

このわけのわからん支配を終わらせたいわけです
それに気づいただけでもすごいのかも知れませんが

やっぱ平和に安心して家族でゆったり充実して過ごしたいんです
未来の日本の子供にマイクロチップを埋め込むなんて冗談じゃない




852 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/12/19(金) 15:37:33 ID:qcl4fuEQ
>>851

支配を終わらせたいのなら彼等の戦略、思想を理解すべきです
彼等は自分で行った悪事を大衆の責任にする。

853 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/19(金) 15:49:44 ID:xkcRxQ2E
>>852
いやどうみてもお前が不安を煽ってるよw

てかお前の言う「理解」をしたところでイルミナティに何の実害があるのかね。
具体的に。
共産主義も民主政治もイルミナティの産物だ。その結果として市民が
意思表示した結果作られる政権それ自体が金で傀儡化できる構造がある。
これで、市民が理解したところで何が出来るんだよw
お前はアナーキストか?

854 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/19(金) 15:55:32 ID:xkcRxQ2E
>>852
はっきりいって、お前のいってることは現代のグノーシスだ。

近代民主主義も資本主義も本当は神ではなくヤルダバオートだと。
真の神とプレーローマは別にある。これが叡智で真理だ。
これを知れといってるにすぎない。違うか?w
イルミナティのグノーシスを否定するためにグノーシス的論法を使う
お前の皮肉に苦笑しとるよ。

知ったところでなにがどうなる。それを示せ。

855 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/19(金) 15:58:36 ID:GbzWJAGv
>>850
世界銀行の本部はワシントンだ。

856 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/12/19(金) 16:03:59 ID:qcl4fuEQ
>>853

だから銀行を全て国営化しろと言ってるんだよwその後政府券を発行する
>>843を見ろよw

俺の言ってる彼等の戦略は合ってるだろう?w所詮はペテン師だw
全てを国家と大衆の責任にする「人類の欲望は際限がない・・」と善人面で語る
ペテン師共w大衆が「石油が欲しいから奪え!」と叫んで戦争を支持したか?
してないだろう?911で攻撃され殺されて恐怖で煽られ戦争に突き進んだ

>市民が理解したところで何が出来るんだよ

誘導されなくなる、原因が彼等である事を知る。



857 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/12/19(金) 16:09:23 ID:qcl4fuEQ
>>854←カルトw

>近代民主主義も資本主義も本当は神ではなくヤルダバオートだと。
>真の神とプレーローマは別にある。これが叡智で真理だ。

それらの話はお友達のカルト信者か幹部の方と話すと良いw
民主主義が神ではなくヤルダバオートwwwwアホww
民主主義は神でも何でもないよwお前何言ってるんだよw
彼等の戦略は見抜いたよw合ってるだろう?ww

>>855

世銀のオーナーはロンドンにいるんだよw

858 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/19(金) 16:17:16 ID:xkcRxQ2E
>>856-857
だから、イルミナティの作った国家システムでどうやって銀行を
国営化できんの?w 主要政党をすべて買収しちまえば法案の提出すら
できないのにw

銀行は悪だ、民主主義は悪だとわめくお前がそのカルトの論法を
使ってるといってるんだw お前がグノーシストなんだよ。

てかイルミナティを批判しておいてグノーシス思想も知らんのかw

859 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/12/19(金) 16:25:06 ID:qcl4fuEQ
>>858

>イルミナティの作った国家システムでどうやって銀行を国営化できんの?

違うよ?国家システムは国家が作ったそこに銀行制度を騙して導入させたんだよ
表面上は国家に利益があるように見せてな、そして少しづつ侵略していく
金融システムを乗っ取り国家を侵食して行くのだよ

>主要政党をすべて買収しちまえば法案の提出すらできないのにw

破壊しかないと気が付いた者は買収出来ないのだよw彼等に付いて行けば
繁栄すると思ってる連中なら付いて行くがねw

>てかイルミナティを批判しておいてグノーシス思想も知らんのか

その思想を学んだ博識の君が立てた対銀行家戦略を述べよ
批判だけなら誰でも出来る、代案を述べよ。



860 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/12/19(金) 16:28:12 ID:qcl4fuEQ
>>858

>銀行は悪だ、民主主義は悪だとわめくお前がそのカルトの論法を

俺が何時民主主義が悪と言った?証拠を示せ、
通貨支配により俺は民意が反映されないと言ってるんだよwアホw

861 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/12/19(金) 16:32:43 ID:qcl4fuEQ
匿名はもう直ぐ逃げ出しますw次は何所を批判するか楽しみだw
批判はするが代案を一切立てられない愚かな工作員君w
君達はもう詰んでいるw

862 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/19(金) 16:43:32 ID:xkcRxQ2E
>>861
だーかーらー。民主主義も通過支配のシステムもイルミナティが
作ってきたものだろが。そのシステムの中で「知った」ところで
だれがどう抵抗できるんだと聞いてるんだっての。答えろよ。

で、「破壊しかない」とお前は思ってるわけ? 愚問か。お前は銀行の
追従者にはなりたくないって行ってるんだから破壊したいわけだよな。
だから先回りしていったろ? お前はアナーキストなのか?とw

それと、「対銀行家戦略」というお前の切り口にオレが乗らなきゃ
いけない理由がどこにあるんだ?w

逃げ出すべきは匿名にコテンパンにやられてるような、
コテハンをつける資格もないお前では?w

863 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/19(金) 16:45:08 ID:GPDf9/9a
> 批判はするが代案を一切立てられない
横須賀の売国奴も同じようなコトを言ってたな。
バカボンのパパも得意だっけ?

864 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/19(金) 16:48:29 ID:xkcRxQ2E
ああ、あと民主主義を批判しないなら。お前はどうやって民意を
買収された国会に繁栄できると思ってるのか答えろよ。
お前はまず質問に答えろ。

「誘導されなくなる、原因が彼等である事を知る」これは論外な。
「破壊しかないと気が付いた者は買収出来ない」これも論外。

誘導されざるを得ない資本主義と民主主義社会に我々は生きてんの。
我々が富むためには既存の金融システムを使わなきゃならないわけ。

で、知ったところでなにがどうなるんですかっつってんのw

それとオレは最初から生きてる間だけ平穏ならそれでいいって
いってんのに、代案もクソもあるかってw

865 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/19(金) 16:55:38 ID:GbzWJAGv
ソーゾー君は、世界銀行を妙に擁護するけどおかしいね。
もしかして、ソーゾー君からアサインされたエージェントかな?

866 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/12/19(金) 16:59:44 ID:qcl4fuEQ
>>862

>そのシステムの中で「知った」ところでだれがどう抵抗できるんだと聞いてるんだっての

説明しただろうw 誘導されなくなる、原因が彼等だと言う事を知る
我々大衆の方は数は多いんだそして日本もアメリカも民主主義だ
大衆に知恵が付けば誘導できないから計画は進まない、
大衆が原因が彼等である事を知れば、各地で不幸な出来事が起きれば犯人が誰か解るので
悪さが出来ない、彼等は「大衆に知恵が付く事」「大衆が知る事」を最も恐れる

>それと、「対銀行家戦略」というお前の切り口にオレが乗らなきゃ
>いけない理由がどこにあるんだ?w

お前は銀行家に支配されている事を理解しているんだろう?
お前は従った方が良いと思っているのか?その支配を終わらせたいと思っているのか?
どっちなの?前者なら消えろ、後者なら代案を述べよ

>>863

代案は「郵政民営化反対」で十分だよw当時郵政は国営企業だったから
「国営のままで良い」と言うのが代案だよw
郵政民営化の反対か賛成かを選択させた売国奴に対する代案も糞もない
それに反対した議員は正当な理由を言っていたよ、しかしマスコミが無視した

銀行家に搾取し支配されている事を知りながら俺の意見に批判のみを繰り返す理由は?

867 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/12/19(金) 17:09:30 ID:qcl4fuEQ
>>865

>ソーゾー君は、世界銀行を妙に擁護するけどおかしいね

お前は手先の世銀に注目を浴びせてオーナーを必死に擁護するねw
ロンドンにいるだろう?wオーナーは一緒だよww

>>864

>「誘導されなくなる、原因が彼等である事を知る」これは論外な。
>「破壊しかないと気が付いた者は買収出来ない」これも論外。

論外ではない事実だwまともな反論して見ろよw都合の得悪い事は一切答えない匿名工作員w

>誘導されざるを得ない資本主義と民主主義社会に我々は生きてんの。

誘導する事に気づいてるんじゃないかw知れば誘導されないよw

>我々が富むためには既存の金融システムを使わなきゃならないわけ。

何所が富む為だよw搾取されてるだけじゃないかw銀行家は銀行券を発行し
富を吸い上げ出す量を調整し支配しているだけだ、こいつ等が居なくなった方が
豊かになるよw俺たちの所得の40%はこいつ等に対する支払いだよw
紙なら政府でも発行出来る、繁栄などないのだよw逆らえば人工的に貧乏にされるだけだw

>オレは最初から生きてる間だけ平穏ならそれでいいって
>いってんのに、代案もクソもあるかってw

君は今80歳?40〜50代で健康なら残念ながら平穏はない
代案も糞もないなら書き込むなw


868 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/19(金) 17:10:33 ID:Eno4kRs7

「彼ら」はマスメディアの支配にかなり重点を置いているようです。
逆に言えば、我々大衆が正しい情報を得ると彼らの行動、計画、支配構造に多大なダメージを与えられるということです。


我々はまだチップを埋め込まれていないから抵抗することができる。
情報を広める。正しい情報を得る。この二つは誰にでもできる抵抗手段。



・日本国政府は十分な量の食料(水)とエネルギーを自国内で生産し、全ての国民に十分な量を配分すること
・その食料(水)、エネルギー生産システムは外国に依存したシステムであってはならない

これを実行すれば、彼らが作り出す飢餓で飢え死にせずに済みます。

869 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/19(金) 17:12:51 ID:xkcRxQ2E
>>866
だからいくら民衆が知恵をつけたところで政党が資本に買収されたら
法案も提出されませんよといってる。大衆の誘導が完全である必要もない。
投票率50%の国なら国民の1/4を誘導できれば国家の政策を
支配できるのが民主主義だ。
お前がそこまで期待する民主主義もイルミナティが作ったんだろが。

銀行家に支配されてるのを認めたとして、お前のやり方でうまくいくん
ですかと聞いてるんだろ。お前は方針を行ってるに過ぎない。だが現実には
既存の金融システムに依存しなけりゃ金儲けも出来ないのが我々大衆だ。
そういってる。

消えろとか、お前のスレじゃねえだろがここはwww
お前は匿名に突っ込まれてしどろもどろする程度の情けないコテハンだよw

870 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/19(金) 17:17:27 ID:xkcRxQ2E
>>867
まともな反論はその後の2行でしてるだろ。
行間まで書かなければ理解できないのか? コテハンつけてるくせにw

>誘導されざるを得ない資本主義と民主主義社会に我々は生きてんの。
>我々が富むためには既存の金融システムを使わなきゃならないわけ。

搾取と富むは表裏だ。お前の指摘は言葉遊びだね。搾取によって富む。
搾取の上に搾取があるのが資本主義だろが。
元締めを排除したところで搾取の構造は変わらんのだよ。
イルミナティはその構造そのものを支配する。

お前がいってることは全部単なる「方針」。「所信表明」だ。
それも願望レベルのな。そんな口角泡していうほどのものじゃないんだよ。
こんな単純な突込みにもうろたえて代案代案言い出す程度じゃ、
とてもイルミナティについて語る資格があるとは思えんわ。

871 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/12/19(金) 17:20:21 ID:qcl4fuEQ
>>869

>投票率50%の国なら国民の1/4を誘導できれば国家の政策を
>支配できるのが民主主義だ。

そんな事は解ってるよwだからマスコミを使い政治不信に陥らせて投票率を下げようとする
そして現在は1/4すら誘導できず足踏み状態になっている
現実を見ろマスコミが必死に誤魔化しても大衆の心は付いてこない
知恵の付いた大衆の民主主義を彼等は最も恐れる、だから彼等は教育とマスコミを支配した
知恵の付いた全ての国民が選挙に行けば彼等の誘導など無駄になる

>銀行家に支配されてるのを認めたとして、お前のやり方でうまくいくん
>ですかと聞いてるんだろ。

上手く行くと言ってるだろう?アホw上手く行かないと言うのなら代案を立てろよ愚か者w
何も考えてないなら俺の意見に従えドアホw




872 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/19(金) 17:22:32 ID:I/nvlE+1
「アメロ」
に対抗して

「ニチロ」
ができます。

アフリカは
「アフロ」

オーストラリア周辺は
「フクロ」
です。

統一朝鮮は
「ジンロ」

873 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/19(金) 17:23:57 ID:Eno4kRs7
>搾取と富むは表裏だ。

少なくともエネルギーに関しては違う。
太陽、地熱など無限にあるので、他人のものを奪取しないと富めないというわけではない

十分すぎるほどのエネルギーを大衆に生産、配分してしまうと燃料などの価格が暴落し、利益がでないから
という理由で永遠に「不足気味」な状態なのが現在の金融システムの問題点だ

874 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/12/19(金) 17:24:39 ID:qcl4fuEQ
>>870

銀行券がどの様に創られるか知ってるか?知ってるなら語れ
語り終わった時、その富む事が永遠に出来ない事に気付くだろうw

>搾取によって富む

搾取してる連中が富むだけじゃないかwあほな屁理屈だww
銀行全て国営化して国が搾取によって富む道を選ぼうやw

875 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/12/19(金) 17:32:28 ID:qcl4fuEQ
さて・・代案も一切立てない匿名工作員は話題を変える為に逃げ出したかな?w
(これは工作員を釣る為の罠なのに知らずに吊られる馬鹿工作員w)

876 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/19(金) 17:43:31 ID:O03Wt5HK
ソーゾー君て何歳なの?

877 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/12/19(金) 17:48:14 ID:qrYDALbz
>>870←お前のやり方でうまくいくんですかと聞いて来た御仁

返事が無いと言う事は「俺の意見より優れた代案が出せない」
即ち「俺の意見が正しいと言う事を認めるんだね?」
心配するな上手く行きますよ、銀行家の犬共がどうなるかは知らないがねw
今の内にコッソリこちらに付いとけよw

>>876

何歳だと思う?w分析したら良い、中卒の何所にでもいる男だよw

878 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/19(金) 17:53:30 ID:TlpKOuPt
>>859
中央銀行設立のために近代的な国民国家が形成されのではなくて?
国家なんて銀行家が作ったんだろう。初期の国民国家には富の再分配なんて
仕組みはなかったわけだし、人民が望んで国家が出来上がったなんてのは
銀行家の作るフィクションだろう。

879 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/19(金) 18:01:51 ID:Eno4kRs7
アメリカに最初からFed(FRB)があったわけじゃないぞ

880 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/19(金) 18:03:10 ID:GbzWJAGv
ソーゾー君て銀行に借金しててその恨みでもあるの?

881 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/19(金) 18:07:13 ID:TlpKOuPt
>>879
勝手な推測だけど第一次大戦前のアメリカなんてまだ国民国家ではなかったんじゃないの?
南北戦争から第一次世界大戦までの銀行やアメリカそのものの歴史、調べてくる

882 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/12/19(金) 18:09:03 ID:qrYDALbz
>>878

金融システムは彼等が作った国家形成は国民の代表が作った
彼等は支配出来ていない国家には先ず善意の顔で近づき彼等の作った金融システム
が如何に国家の役に立つかを際立たせ送り込んでおいたエージェントと共に国家に
採用させる、彼等は端から国家の中枢を支配していた訳ではない
数人のエージェントと導入させた金融システムで徐々に侵食して行くのです
日本の維新も薩長は利用されていただけで本当は薩長に政権を任せる気はなかった
大政奉還をされて薩長主導になってしまっただけ、彼等の手口は「耳元で利益がある」
と囁きエージェントと共同で国家を戦争に引きずる込み利用する
戦争を起こさせれば国家は負債を抱え彼等の言いなりになると言う仕組みです

元凶は銀行制度です民主主義であろうが共産主義であろうが
それ自体に問題があるのではない銀行制度による負債が増え続けるシステム
を採用する事に問題があるだけ、どの国も崩壊する時は金が無いのがその証拠w




883 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/19(金) 18:11:12 ID:O03Wt5HK
>>877
オイw合コンじゃねんだぞ
元気な30代か、20前後の学生かな。

884 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/19(金) 18:12:30 ID:wRHmGb05
ソーゾー君のいうとおりにするとハイパーデフレで
奴隷と貴族だけの国になる

ソーゾー君は、ハーケンクロイツだろ?

885 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/12/19(金) 18:14:11 ID:qrYDALbz
>>880

借金は無いよ、対応が悪い行員に喰って掛かった事はあるけどねw
食って掛かった当時は銀行制度を一切知らなかったからあの程度で済んだと思うw
俺は行員だろうが何であろうが客として来てる者にたいして
最低限のマナーを守らない従業員には喰いつく時があるw
そういう時は先ず「嫌なの?」と聞くw


886 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/12/19(金) 18:16:21 ID:qrYDALbz
>>883

工作員連中は知ってるよw

>>884

だったら代案を立てろよwアホw反論も出来ずにゴタゴタ言うなw

887 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/12/19(金) 18:21:04 ID:qrYDALbz
>>884

>ハイパーデフレで奴隷と貴族だけの国になる

彼等の計画を良く理解してるじゃないかw「従わなければハイパーデフレを起こされる」と言えよw
従っても「計画が進めばハイパーインフレを起こされ」貴族と奴隷の世界になる

だから銀行を全て国営化しなければならないと言ってるんだよ?
反論ある?貴族と奴隷だけの世界を作らせない方法を述べよ。

888 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/19(金) 18:22:16 ID:wRHmGb05
反ユダヤ論で悪どいもうけを狙うのは、ラテン語貴族=キリシタンの特性

ゴイム理論だって、愛をとう神の声を歪め
日本人や黒人やユダヤ人を人間外としたりした
キリシタン豚犬にたいする怒りの声なんだぜ

889 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/19(金) 18:25:47 ID:GPDf9/9a
対案好きだな。

FRBの愉快な仲間達と、ソーゾーと愉快な仲間達とは、
ちょうど、自民対民主みたいなモンなんだよ。
選挙なら、立候補したヤツの中から選ばないとダメなんだが、
この場合は違うんだよ。

対案でも代替案でもいいけど、
「ソーゾーは何か根本的なところで勘違いしている」という批判をマトモに取り合っていない現状では、
何を言っても無駄だろう。

ソーゾーの間違っている点を的確に指摘する事は出来ないが、
何か違和感を感じるのは事実。

890 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/12/19(金) 18:26:07 ID:qrYDALbz
>>888

>ラテン語貴族=キリシタンの特性

それをマラノと言うのですw混血ファミリーはユダヤ教徒を迫害し
同化させず手駒に使ったのです、これが彼等の戦略です
朝鮮人の似非ウヨクが朝鮮人を差別するのと同じです
彼等は人類が仲良くなってもらっては困るのです。

891 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/19(金) 18:29:07 ID:TlpKOuPt
>>882
>彼等は端から国家の中枢を支配していた訳ではない
でも銀行家ほど権力志向のない人たちがこれだけ大きな国を必要としますかね?
江戸幕府の後に日本が分裂したままでもよかったんじゃないの?
国を強く大きくしなければならない、とか
同質な国民による商業のすすめ、とか
中央銀行を握ってる人たちが一番得をする政策だよね
新たな国が出来上がる過程で銀行家はすでに指導的なポジションを握ってる。

xkcRxQ2Eさんと同じで、自分も国に何かを期待するのは間違ってると思う。

892 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/12/19(金) 18:33:36 ID:XczPf9hy
>>889←手詰まりになった工作員の断末魔w

>「ソーゾーは何か根本的なところで勘違いしている」という批判をマトモに取り合っていない現状では

核心部分を突いただけじゃないかw

>ソーゾーの間違っている点を的確に指摘する事は出来ないが、
>何か違和感を感じるのは事実。

俺はお前に違和感を感じるよwwwwww

>>891

だから草の根で知人に伝えろと言ってるのですよ?大衆が知れば良いのです
国家=国民です、国に期待しても無駄だよ国民に知恵が付けば良いのです


893 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/19(金) 18:58:43 ID:TlpKOuPt
帝国主義的な植民地統治の基本は分割して争わせるはずだったけど、
銀行家のやり方というのは通貨を統一させて、民族意識を国民という
概念にまとめあげて植民地支配から独立。この二つは一見すると
相反するように見えるけど実際はどうなんだろう?

894 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/19(金) 19:00:49 ID:XN4dMMz7
ソーゾーの火病っぷりはますます酷くなってるな。
彼が粘着朝鮮人工作員であることは一目瞭然なのだが、
未だに彼の相手をしてスレ流しに荷担してるゴイムは救いようがないな。

895 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/19(金) 19:03:50 ID:7lEVKEHj
戦う理由のないやつは去れよ 戦力外だ

896 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/19(金) 19:06:58 ID:TlpKOuPt
数百年のヴィジョンを持って、植民地を分割そして再統合というプロセスを
計画実行してるとしたら、とてもじゃないけど銀行家には適わないわ
日本人にそんな長期の時間感覚のある人はいるかな

897 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/19(金) 19:11:29 ID:GbzWJAGv
そろそろ1000とり合戦いくぞーーー

898 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/19(金) 19:14:52 ID:GbzWJAGv
>>896
ユダヤは期間損益計算でその場しのぎだろ

899 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/19(金) 19:22:54 ID:wRHmGb05
だから、ユダヤはそこまでは頭良くないよ

あと、悪役作って悪法通すキリスト教徒のが危険なの忘れるなよ

900 :百式 ◆K.oTJPZF2. :2008/12/19(金) 19:23:37 ID:FbmWRA5i
>>864

>誘導されざるを得ない資本主義と民主主義社会に我々は生きてんの。
>我々が富むためには既存の金融システムを使わなきゃならないわけ。

そんな必要はない
民主主義というのは幻想だ
民意など繁栄されていない

すべて表面だけのメッキだよ

中央銀行、銀行、通貨サギシステムさえ
この世から消し去れば今より世の中はもっと良くなる

コテを名乗りな
潰してやるからよ


901 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/19(金) 19:23:41 ID:TlpKOuPt
頭が良くないなら頭がいいやつを雇えばいいでしょ?

902 :百式 ◆K.oTJPZF2. :2008/12/19(金) 19:43:22 ID:FbmWRA5i
>>894
>ソーゾーの火病っぷりはますます酷くなってるな。
>彼が粘着朝鮮人工作員であることは一目瞭然なのだが、

そういっているお前が工作員だと一目瞭然に見えるぞ

とりあえず、工作員の感覚が理解できないなあ
なにユダ金に味方していったいどうすんの?

自分の子供にはマイクロチップを埋め込んでも平気ってことか
それともたこ部屋で工作せざるを得ない弱みでも握られてんのかな







903 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/19(金) 19:51:19 ID:GbzWJAGv
ひょっとして、ソーゾー君のほうが実はまともで、
それで、ソーゾー君を批判しているほうが逆にキチガイなんじゃ・・・・
あれ?  頭が混乱してきてる?

904 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/19(金) 20:04:53 ID:fQPpI1U7
固定はブランショ以外、工作員である。

905 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/19(金) 20:11:37 ID:TlpKOuPt
大日本帝国ってのはさ、清を解体して自分たちの支配下に組み入れる
目的のためだけに作られた出先機関なんでしょ?もちろんそのためには
人民がそれなりに優秀な国でなければならないけど。銀行家はそれゆえに
朝鮮や東南アジアの国ではなくて日本を選んだ。
福田と胡錦濤の二人にはほんの僅かでも200年前の東アジアの秩序を取り戻そう
という意識があったのかな?いや、あるわけないか・・・

906 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/19(金) 20:21:05 ID:GbzWJAGv
保身のためなら、平気で原爆を落とす倫理感はマネできない。

907 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/19(金) 20:31:00 ID:7lEVKEHj
爺さん まだいたの?

908 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/19(金) 20:58:46 ID:wRHmGb05
ユダヤを悪にしても、しんや幕府が悪なのには変わりがない

909 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/19(金) 21:03:39 ID:kwJ1ark9
>>871 ソーゾーとかいうのw
こっちはお前みたいに万年張り付いてるわけじゃねーっつーのw
知恵のついた国民というが、お前のように「銀行に反対しろ、分裂するな」が
民主主義にとって最大の敵である「思想統制」だってことはわかってるかな?w
あとお前、やりかたはいってねえじゃん。民主主義で思想統制しろってのが
お前のいってる「やりかた」?w 従えるわけねえだろ。幼稚なw

それと銀行体制が諸悪の根源なんてお前の見解を支持してるわけじゃない。
銀行体制崩壊のための代案を出す立場にないっていってんだろ?w

オレはお前の意見の不手際を突っついてるだけ。
匿名に突っつかれてうろたえて逆切れするようなアホじゃイルミナティには勝てねえよw

>>900
お前も匿名にいい負かされに出てきたのか?
ただのアナーキストじゃねえかw 本質がわかってねえな。
お前なんか踏み潰す価値もねない。

ここのコテハンはバカのくせにコテハンを名乗ってやがる。
匿名に言い負かされる負ける愚かなコテハンは匿名に戻った方がいいと思うぜ?

910 :森繁ブランショ:2008/12/19(金) 21:10:03 ID:mKVTDhF2
>>149
今も見てるかわからないが、一応返信しとく
131のブログ主(内田樹氏)がいかにしてユダヤ問題に目覚めたかについて
何らかのヒントになれば幸い。

ttp://blog.tatsuru.com/2007/10/07_1007.php
ブランショについての修士論文の中のユダヤについての言及の浅さを竹信悦夫に指摘されて
「ユダヤは奥が深いぞ」という畏友のことばに背中を押されて、
ユダヤ教思想と反ユダヤ主義の研究を始めた。都立大時代の15年は「ユダヤ漬け」だったと言ってよいだろう。

ヒントその2?↓

ttp://noraya51.hp.infoseek.co.jp/SakuinIcon/0612.html
 高橋 あいつのせいだと思うよ,やっぱり。竹信が,「サルトルで読むべきなのは『ジュネ論』ぐらい」って言って,そうなのかって納得してた。
だから,中三の終わりから高一にかけてはみんなメルロ=ポンティを読んでいたよ。
 内田 何でわかるんだろうね。だってサルトルが終わってメルロ=ポンティだなんて,全世界的な現象でも何でもなかったんだよ。
  文藝2006年夏「特集 高橋源一郎」p.130.


竹信悦夫は54の若さでなくなっているんだよね・・・・

911 :森繁ブランショ:2008/12/19(金) 21:11:12 ID:mKVTDhF2
ちなみに内田氏の著書は未読なので特に語れることはありません

912 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/19(金) 21:13:06 ID:GbzWJAGv
いつからトヨタは
目玉マークになったんだ

http://www.puntos.co.jp/izuemt/ueharablog/ci_ueh001.jpg

913 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/19(金) 21:20:05 ID:GbzWJAGv
いつから目玉マークになったんだ

http://www.mufg.jp/profile/philosophy/image/c-philosophy-pic01.gif

914 :横浜らいと:2008/12/19(金) 21:23:44 ID:svNn8def
>>817
時間軸を非常に長く取れば「長期的に見てイラク戦争はアメリカの失敗だった」
とか言えるでしょう でも自分はそれにあまり意味を感じません
自分が無事な立場だから、長期的な視野で物事を語れるのであって
イラクで撃たれてる一般市民の当事者にしてみたら
「ふざけんなさっさと反米諸国は俺達を支援しろ米軍を全滅させろ」と言いたくもなるでしょう
>>818
ただの煽り記事だ
むしろ、こういうタイミングでハープ攻撃を仕掛けられないように注意すべき
停電があったら「太陽風のせい」で言い訳がきくからね
>>821
「イラク戦争で勝ったのはバンカーだけだ」
としたいのですか? まあそれでもいいです
>借金が増大してしまった
ドルは基軸通貨ですよ? しかも軍事力最強だから、いざとなれば踏み倒せますよ?
んー、これは時間スパンと指標を決めないと水掛け論だな

勝ち負けという単語にこだわると何も生まれない、ウヨサヨ論争と一緒だ
数値なり、何かわかりやすい指標がいる

>>848
へーそれは始めて知った
>>896
バンカーでなくとも王族なら、その程度のことは考えるんじゃないの?



915 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/19(金) 21:24:51 ID:fWHsjPvC
工作員は、大量に書き込んで読ませたくない内容を流したりするよな。
銀行券と同額の国債が引き換えなら利子分の銀行券がないのだから
絶対完済することはない。
担保の国が銀行家に取られるってことですよね。
共産党とか国債増えたのは国が無駄遣いしたからだとか言ってるけど
共産主義で個人資産を国家が接収して
銀行家が、それを全部持っていくように仕組まれているような
気がするのですが。


916 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/19(金) 21:26:47 ID:GbzWJAGv
土地や建物や人を担保に、紙くずを貸すというやり口。

917 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/19(金) 21:52:29 ID:gNYHso0J
あの放送からもう2年近く経ったとは、とても思えないな。
ttp://www.nhk.or.jp/hagetaka/

誰かが言った
人生の悲劇は二つしかない

ひとつはユダヤ人に生まれた悲劇
もうひとつはユダヤ人に生まれなかった悲劇

世の中はユダヤだ
ユダヤが悲劇を生む

918 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/19(金) 22:10:59 ID:XN4dMMz7
銀行銀行騒いでる工作員達は、延々と同じ事を書き込んで
スレを流してスレを機能させなくするのが目的なんだよ。
以前は「海外マネー撃退〜」「日本人の国語力〜」の無意味コピペが
連投されてスレが流されていただろ。あれがコテハンに置き換わっただけだ。
スレ流しが目的なのだから、最善の対処は一切相手にしないことだ。

数千年の歴史があるユダヤの陰謀を、たかだか数百年の歴史しかない
中央銀行制度だけで説明しきれないことは、素人でも解る道理だ。
工作員の論理はとっくの昔に破綻している。相手をするだけムダだ。

919 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/19(金) 22:16:27 ID:rpUwPDEu
ソーゾーは陰謀論の知識をちょこちょこ出してるだけだよな
面白くもなんとも無い

920 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/19(金) 22:21:16 ID:Z89rBwxz
おまえらパソコン自体安全じゃないぞ
情報漏洩なんてレベルじゃなくて、特定個人を狙って直接おまえらのディスプレイから電磁波攻撃できる仕様や技術はある
パソコンなんて捨てて身体鍛えとけよ

921 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/19(金) 22:34:28 ID:7lEVKEHj
延々と議論していたい爺は戦力外通告

922 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/19(金) 22:43:46 ID:lp0bM+NE
>ソーゾーの間違っている点を的確に指摘する事は出来ないが、
>何か違和感を感じるのは事実。

wwwwwwwwww

923 :横浜らいと:2008/12/19(金) 22:49:35 ID:svNn8def
>915
共産主義はもともとセントラルバンカーが仕掛けたんですよ子飼いの学者に書かせたそうです

共産党の志井さんは灯台卒だそうですが、他の政治家と一緒であんまり頭よくないですね
もしも本当に頭がよくて資本主義を批判するのならば
「銀行券の発行をやめて政府紙幣を発行せよ」と言うはずですね
でも志井さんは言いません
だから共産主義は国民のほうも、政府のほうも向いていないのです
だれのための主義主張なのかな?

日本一シンプルかつわかりやすい説明ですよ↑

>>918さん6−7行目でダウトですね
一瞬で見切れると言ったでしょ

>>921
黄金の金玉さん家見ましたか?
どうも、予想より早くダメリカが炎上するかもしれません
あと2−3年は米国債が持つっていうどこかの分析をうっすら信じていたけど
オバマ就任時期に既に混乱が始まるならば、ちょっとまずい
日本の米や燃料の備蓄は十分でないはず
来年の夏まで持てば、察知力ある人はみーんな食料買いだめしたり作物増産するはずなのだが
夏まで経済持たないのかなぁ


924 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/19(金) 23:00:57 ID:GPDf9/9a
>>922
どんなブサイクでも、他人がブサイクかそうじゃないか、くらいは判別できるだろ。

相手は史上最古の職業と言われる売春婦とどっちが先か争うような老舗カルトだぜ。
FRBの仕組み程度で分かった気になってちゃダメよ。

925 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/19(金) 23:04:48 ID:7lEVKEHj
何度も去る去る言って
自演テロするは粘着するは
信用ならねえ野郎だな

926 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/19(金) 23:06:14 ID:7lEVKEHj
何度も去る去る言って
自演テロするは粘着するは
信用ならねえ野郎だな

927 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/19(金) 23:48:17 ID:7CmrTPfa
ミャンマー難民受け入れについて。
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1229675227/

イギリスは現地の支配のため、カレン族や華僑を使って現地人を迫害させビルマを支配した。
日本軍はイギリスの後ろ盾に現地人を迫害し、日本軍を攻撃するカレンや華僑を追い出した。
日本軍の敗退後、彼らがビルマを牛耳った。
「日本軍に虐殺された」といっているのは彼らであり、日本の蛮行とは彼らの行動である。
イギリスがいなくなって、カレン支配はなくなったが、イギリスは英雄の娘スーチーを洗脳し、
民主化勢力と称してカレンや華僑を優遇させた。ビルマ族は再び奴隷になった。
だから軍事政権をたてて現地人を奴隷から解放した。

参考
>官吏や軍人は、英國人に續いてカレン族、カチン族、チン族などの山岳少數民族が幅を利かして居り、
>實業界では、英國が聯れてきたインド人や支那人が國内を闊歩してゐた。
http://d.hatena.ne.jp/name727/20080930/1222788438

なぜか朝日新聞では彼らが虐殺されてきた被害者になっている。
http://uzo.sakura.ne.jp/essay/essaypdf/epdf1997/asahion/essay_13.pdf#search='カレン族 朝日新聞'

欧米に敗戦した国はなぜか虐殺された民族が現れ、人権に憂慮する人道家を装って欧米が干渉する。
これを分割統治という。

>>926
スレの住人は一人じゃないぞ。

928 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/19(金) 23:49:42 ID:7lEVKEHj
>>926
言われた本人は分かってる

929 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/20(土) 00:04:35 ID:7CmrTPfa
このスレは銀行家の陰謀スレじゃないぞ。
このスレの議論を壊すようなら消えてくれ。

ソーゾーを擁護するやつは頭がおかしいとしか思えない。
どう考えても百式=ソーゾーだろ。正直ライトも同一人物に見えるが。

具体的な話もできずに陰謀論の本をソースにするのは馬鹿のやること。
そういうやり方では誰も話を聞かないだろう。陰謀論に陰謀論がのっているのは当たり前だからだ。

「自分の言うことを聞かないやつは工作員だ」この言葉を書き込むやつがいるだけで、
陰謀論を誰も聞かなくなる。コシミズをみていて気づかないのか。

「タルムードは15世紀以降に作られた。」「読売がたたいているから朝日は反銀行家」

こういった書き込みを忘れてはいないぞ。突っ込まなかったのは武士の情けだ。
ソーゾーはなんども論破されてる。「タルムードの話はしないでお願いw」などというから書かないでやっただけだ。

陰謀論でタルムードの話をするなというのはばかげている。あいつは負けを認めているんだ。


930 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/20(土) 00:09:55 ID:7OWZVgmb
あのバカ、タルムードも認めてねえの?w
タルムードもグノーシスも知らないで、イルミナティのなにを語ろうってんだ?

悪いこといわないから匿名に戻れよ。

931 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/20(土) 00:12:45 ID:dyYntIvo
ちなみに、「FRBの役目は終わった」というのは太田龍も言っている。
引用元は海外の陰謀論者だよ。借金を押し付けたからFRB解体は規定路線。
金本位制はもちろんだめ。

金本位制じたい、イギリスが植民地時代につくったものだから。
これでどれくらいの人間が苦しんだとでも?
大英帝国の支配領域知ってるか?ゴールドラッシュ知ってるか?
金本位制になればロスチャイルドが儲かる。
銀行がなくなれば解決するってのは海外の陰謀論者も否定している。
「中央銀行によって奪い取られた」のであって、銀行を解体すれば戻ってくるわけでもない。

ソーゾーの根拠は反ロス同盟の海外の陰謀論者の転載であり、
海外の引用元はソーゾーの説を完全に否定している。

932 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/20(土) 00:21:51 ID:enZIHmB0
糞の出し合いなら他行けよ

933 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/20(土) 00:33:33 ID:xmv00uME
>>932
そんなこと言ってるとソエジが埋めにくるぞ

934 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/20(土) 00:37:12 ID:xmv00uME
てかさあ、もう帰化韓国人二世グループがコテで屯してるようなスレで今さら何を話すんだ?
居もしないイルミナティをでっちあげて
サラリーマン暮らしの帳簿係のユダヤ人に罪をなすりつけ、
天皇家と日本帝国軍の悪口を言うだけのことじゃないか。
それ以外に何か進展があったか?

935 :森繁ブランショ:2008/12/20(土) 00:42:43 ID:8VLzwf2k
イルミ否定派おつかれ。というかまーたはじまった

どかーん!
(⌒⌒⌒)
 ||

/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\   もうおこったぞう
| ・ U      |
| |ι        |つ
U||  ̄ ̄ ||
   ̄      ̄

ところでとっくのとうに次スレ依頼してきてあるんだけど建つ様子がなかったら
950あたりで建ててね

936 :森繁ブランショ:2008/12/20(土) 00:44:51 ID:8VLzwf2k
じゃあくんな。って感じだよなまったく。
これまでさんざん歴史研究会だのレッテル張りしといて。

937 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/20(土) 00:47:53 ID:enZIHmB0
金融が本質かそうでないか というより
未来現在に対して今何かしてるか 過去に生きて何もしてないか の違いだ
見当違いな奴は どっか行けよ

ここ数年が歴史の山場だろ


938 :森繁ブランショ:2008/12/20(土) 00:58:08 ID:8VLzwf2k
>ここ数年が歴史の山場
それ割りとどの時代の人間でも思ってることだから

ていうか大田龍なんかは過去の歴史・思想を研究しながら「今何をするか」ということ
ちゃんと考えてるジャン
タワンティンスーユとの連携などすべて無駄だ、とでも?

象牙の塔体質なのか虚無主義に陥ってるのか知らないけどやる気なさそうな人はいる。
しかしそれはその人に言ってくれないか。
正直とばっちりにもほどがあるんだけど。

939 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/20(土) 01:01:43 ID:enZIHmB0
他人の名前や他の時代を引き合いに出して
とばっちりとは?

940 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/20(土) 01:03:08 ID:VIMEFK7X
フリメの悪口ばっかり言っていると、世界を支配する陰謀でこの世から抹殺されるかなぁ。
もし、それであの世に逝っちゃうことになったら、お坊さんにお経を詠んでもらおう。
あのお坊さんなら、オレがあの世に逝ったことをメンバのみんなに頼みもしないのに知らせてくれるダロナ。
オレが極悪人だった、なんてハナシには付録も付けて。そうそう、お坊さんにはお金を払わなきゃ。
ちゃんとした金額じゃないと、あの世に逝った後も何を言われるか(W)。なんたって、お坊さんは
二言目には「オカネ〜オカネ〜」だからね。くわばら・クワバラ&Kuwabara!

941 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/20(土) 01:07:03 ID:dyYntIvo
>>937
ちがうな。
歴史をかたらないなら、「国籍法反対」「銀行の危険を指摘せよ。」といってはならない。
上で説明したはずだ。欧米が作った価値観はすべて歴史を根拠にしている。
法律は歴史を元に作られる。だから歴史捏造を正そうとしてるんだ。
海外で陰謀論者はリビジョニスト扱いされてる。

法学に関しては、教授の教えを弟子が引き継ぐ形になっている。
だから、戦前に日本が欧米から聞いた教えをいまだに受け継いでいる。
日本の法律はドイツからの影響を受けているから、戦前からの日独的な考えがあると俺は思うよ。

だから法律の本は歴史の本と違って本当の歴史に触れている。

>>934
ソーゾーたちがいなくなるか、レス埋めをしなくなったら説明しようと思っていたよ。
日本が戦争した理由が法学の基礎的なテキストに書いてあった。

日本単独ではやむを得ないことだったし、日本軍は傀儡とはいえないけど、
日本帝国がユダヤの手先として利用されていたのは事実だよ。
それは受け入れないと。世界を見ないとだめ。
日本帝国とその他の傀儡国家には共通点がある。
これがユダヤのやり方の大きなポイントになっている。
このスレが落ち着くか、他のスレシリーズが立ったら書くよ。

ところで、このスレの住人で脱亜論ってしってる?福沢諭吉の。
学校でならったのは嘘だからね。

942 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/20(土) 01:11:03 ID:oX6X3E/l
ソーゾーもそうだったが、歴史や宗教の話が出ると、
止めろとか他へ行けと言い出す奴が湧いてくるな。

イルミナティにしてみれば、歴史や宗教やオカルトの話をされるのが
一番不都合なんだろうな。その辺の理解が進むと、
彼らの正体や陰謀の核心部に行き着きかねないからな。

金融だの何々主義だのは単なる道具でしかない。
道具の解説なんぞされてもイルミナティは痛くも痒くもないわけだ。

943 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/20(土) 01:13:40 ID:e0bkHuRX
>>941
期待して待ってるぜ。忘れないでくれよ。

944 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/20(土) 01:15:24 ID:enZIHmB0
爺さんより賢い方のようだが
いってはならないとか、結局、権威になって取り立ててもらいたいのか?
正すなら場所やタイミングがあるはずだ

本読みすぎて行動しないと
感性が鈍くなるんじゃないかな


945 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/20(土) 01:16:18 ID:dyYntIvo
前スレかその前あたりでドイツの現状に触れたソースを貼った。

歴史問題を作ることで、ドイツやドイツ人は一切の発言をする権利があたえられていない。
そして、ドイツ日本以外の国は他民族を浄化しても非難されることはない。
歴史問題を捏造することで常に被害者の立場に立つ=悪事が問題にならない。
歴史はユダヤの最大の武器なんだ。ホロコースト捏造はその最たるもの。

上で貼ったとおり、カレン族は「歴史の被害者」だと思わせられることで、
イギリス=カレン=正義となりミャンマーを征服した。
いわば植民地統治論だよ。

そしてヒトラー自身も言っているとおりだ。
ユダヤ人のやっていることは歴史的に行われてきたことばかり。
マキャベリは歴史学者だとも書いたはず。

政治や権謀ってのは歴史を元に作られる。だから教訓になるんだ。
俺が陰謀論に気づいたのは歴史の本をよんだからだ。


946 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/20(土) 01:17:36 ID:ujrT2Rlv
大日本帝国といえば石原莞爾なんかは明らかにマーソンだよね?

947 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/20(土) 01:23:48 ID:dyYntIvo
>>944
ここは行動する場所じゃないでしょ。むしろ俺は自分の生活が心配だね。
今は行動なんてできない。まずは広まらないといけないよ。
どちらにせよ、このスレはもう埋まるんだからいまがいいと思う。土日だし。

法律を学ぶものは歴史を・・・、ってのは法学のテキストによく書いてあるよ(笑)。
俺は理系だから、歴史の勉強なんてしたことなかったし意味わからなかった。

でも、歴史がなければ一切の発言ができないのは文系では常識みたいだよ。
太田龍や海外の陰謀論者が歴史を調べてるから調べ始めたんだけどね。
ソエジマみたいに社会学から歴史を作るのはまったく意味不明。

948 :森繁ブランショ:2008/12/20(土) 01:28:28 ID:8VLzwf2k
>>944
学ばなくても場当たり的に出来る切れるナイフのような鋭いやつなんてこの世に何人いるんだべ。
いるけどさ。
そういうのは天才っていうんだろ。
常人とかけ離れてるから天才というのであって、
そういうやつの論理が広く受け入れられると言うほうが無茶でしょ。
手堅い陰謀論者ですら受付てもらえないのに。

949 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/20(土) 01:31:59 ID:enZIHmB0
歴史捏造を正そうとしてるといったから、ここじゃないだろうと

歴史や宗教は迷路だよ
糞の番人もいる
おれの糞が大事だと
糞を積み上げてる


950 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/20(土) 02:15:21 ID:PVmrFVH+
ハムナプトラ3面白かった。
やっぱり中国とエジプトって直結するんですよ。
そっくりだもん。

951 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/20(土) 02:43:17 ID:RvlM3x8Q
スカル&ボーンズが一番強力だと本で読んだ
日本と中国を戦争させるシナリオって本当かな?

952 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/20(土) 02:50:24 ID:t4jJLuYm
>>945
ヒトラーとナチは戦後体制を維持するためのスケープゴートなんだよ
思想信条の自由や集会結社の自由を保障する戦後民主主義体制を広めた
連合国の多くではナチ思想の流布どころかシンボルマークとなる歌や国旗を
公共場で披露すること自体を規制するほど目くじら立てて忌み嫌ってるからな。

逆に言うと現体制にとってそれほど怖い何かがあるのだろうよ

953 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/20(土) 03:37:55 ID:P6wcwkSJ
ジークZION!
ジークZION!
ジークZION!


954 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/20(土) 04:31:44 ID:gHB/BCrK
行動とかさ、おまえらマジでそんなこと考えてんの?w
陰謀論なんて相場で勝つための予備知識程度のもんだと思ってたけど。

955 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/20(土) 05:13:25 ID:3uvpNKa5
>>952
何かか
ヒトラーのアレだな

956 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/20(土) 09:15:05 ID:/I2Oq2GJ
ユダヤ人とは誰か―第十三支族・カザール王国の謎
[原書名:The Thirteenth Tribe: The khazar Empire. and its Heritage〈Koestler,Arthur〉 ]
ISBN:4879191027
316p 19cm(B6)
三交社 (1990-05-01出版)

・ケストラー,アーサー【著】〈Koestler,Arthur〉・宇野 正美【訳】
NDC分類:316.88 本体価:\1,922
1500万ユダヤ人の9割を占める東欧系ユダヤ人は、『聖書』の民、セム系・ユダヤ人ではなかった。
『ホロン革命』のケストラーが自らのルーツを探り、世界のタブー=ユダヤ人問題に挑戦。

訳者序文 真のユダヤ理解が国際化の鍵
第1部 カザール王国の興隆と没落(南ロシア草原における興隆;ユダヤ教への改宗;ロシアの台頭による衰
退;首都陥落にひき続く没落)
第2部 カザール・ユダヤの歴史的遺産(カザールの故地を離れて東ヨーロッパへ;カザール・ユダヤ人と「真
のユダヤ人」;交錯する流れを貫くカザールの血;ユダヤ人神話とその人種的多様性)
付録 イスラエルとディアスポラ―歴史は歴史として

957 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/20(土) 09:32:00 ID:mWbn705V
鎖国して政府紙幣の発行はまだですの?

958 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/20(土) 09:45:17 ID:gHB/BCrK
鎖国して人糞で米作ってみんなで質素に暮らしたいもんだね
そしてみんなで命がけの米相場を張る
これが美しい国ニッポン

959 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/20(土) 09:51:46 ID:mWbn705V
中央銀行の解体が始まったみたいだが、次はどんな手で支配するん?

960 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/20(土) 10:14:25 ID:gHB/BCrK
新しい中央銀行を作るまででしょ
銀行が破綻するように中央銀行も破綻する
そしたら庶民が新たに誕生する銀行に泣いてすがりつく状況になる

961 :横浜らいと:2008/12/20(土) 11:17:15 ID:Y/JA+v/v
>>931
>金本位制になればロスチャイルドが儲かる
これは絶対そうとは言い切れません

ゴールドの現物をマネーとして流通させることと
ゴールドの裏づけを宣言して、紙切れをマネーとして流通させることは違います

もしも現物流通で、あと貸す時に金利とくに複利を禁止した場合はどうなるか?を考えればいい
まず個人資産は、日本の相続税法だとたくさん召し上げられてしまいます(抜け道とかはちょっと置いといて・・・)
法人の場合は寿命が無いですね だから商売で勝ちまくり、太り続ける可能性がある
それを許容するか? 政府より巨大なマネーを持つ民間企業の誕生を許容するか? 
それとも税制で網をかけるか、ということです


上のほうのレスでソーゾー君も同じ誤解をしていた気がするけど
現物流通と、「○○を裏付けとしてペーパーマネーを流通」は違いますよ
それから、過去の歴史の話だと、ドルが金兌換を停止しましたよね
あのときに、世界中の国が一致団結して「ドルをゴールドにかえろ!」といってダメリカに先制攻撃をしかけていたら
どうなりましたか?ダメリカは被占領国になり、そしてまたどこか別の国がゴールドを貯めて
金本位制を続けていたかもしれませんね
ダメリカが金兌換を停止しても、いまだに健在なのは、世界最強の軍事国家だからです
軍事力が弱れば基軸通貨ではなくなります

あと銀行を無くせなんておかしなことを書いてるのは、バンカーの手先くらいのものでしょう
セントラルバンカーの闇を知っている人たちの考えは同じです
「中央銀行制度を廃止せよ」
「銀行は全て国有化せよ」
こうですね
あーあ、郵政民営化で、日本はやられてしまったというのがよくわかる・・・


962 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/20(土) 11:22:03 ID:gCfkoeyv
2ちゃんねるは公安による電磁波を浴びせるためのツールでもあります。
管理人の西村博之氏は父君が官僚ですが若手実業家の裏の顔は
大衆に対する印象操作及び統一教会の情報収集のためにあめぞうと
いう掲示板サイトのシステムを乗っ取りました。
統一教会はCIAと繋がっています、そして他のマスメディアと
同じく印象操作のためのプロフェッショナルが各板に配置されています。
政治やこのような話題を取り扱う板には勿論いらっしゃるでしょうね。

2ちゃんねるは西村博之とその仲間達が在日韓国人をプロ固定という
サクラに使い広告費によって運営されている情報収集型の掲示板サイト
である事を忘れてはいけません。

963 :横浜らいと:2008/12/20(土) 11:24:16 ID:Y/JA+v/v
たぶん、みなさん軍事力を軽視しすぎているんです
ドルと金の兌換が停止した時点で、
ドルという通貨は単なる1つの国の通貨に成り下がるはずなのですが
そうではなくて未だに基軸通貨の地位にいるのは単純に軍事力のおかげです
ペーパーマネーをうまく活用して他国から物資を吸い上げて
そして軍事力に投資しまくってきたからこそなのです

ダメリカは世界のあちこちで戦争をしかけてきました
だからみんなダメリカの怖さを知っている
知っているから、ドルを国際決済に使い続けるのです

そして世界のどの国も、内心ではロシアやイランのように
ダメリカ&ドル体制に逆らう国を応援している
日本以外はw


964 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/20(土) 12:39:56 ID:JJi7le8Q
ハリウッド映画と大規模スポーツは現代のパンとサーカス。
こんなに素晴らしい暇潰しの娯楽と、
インターネットを発明してくれたイルミナティの皆さんに感謝しよう!
俺たちが2chをやれるのも彼らのお陰。

965 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/20(土) 12:43:00 ID:Ug0tcCPG
NHK大河ドラマで一躍有名になった篤姫。
彼女は薩摩藩が送り込んだスパイであったと同時に、勝海舟の愛人であった。
篤姫が海舟に送ったラブレターは、今でも残って居る。

薩摩藩、篤姫、勝海舟の三者は徳川家定・家茂を暗殺した共犯者であった。
狙い通り慶喜を将軍にした後は、大政奉還を促し、江戸城を開城することに成功した。

ユダヤに貢献した人物は、何百年経っても、持て囃され称讃される。
なかなかユダヤも義理堅いものである。

966 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/20(土) 12:46:39 ID:e0bkHuRX
ゴルゴ松本 乙

967 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/20(土) 12:59:45 ID:PVmrFVH+
皆さんよくわかってませんね。
これから力を持つのが間違い無くマオイストです。
ブッダの国ネパールは赤化されました。こうして聖地エベレストに赤旗が翻りました(インダス川はパキスタンに領有されてることで中華のダムが建設され)。これからエジプト学派の工作が怒涛の如く始まります(チベットのように)。
水が赤と黄色に染まり、緑が枯れ、腐海のように砂漠化します。
彼らは新世紀の超独裁国家を希望しています。莫大な経済規模、IQが高くても道徳が低い奴隷制、悪徳三昧、テクノクラートの独裁者が支配する、アメリカと対照的な地獄のテーマパークです。
彼らは画一の人民服を着て無表情で群れて部品をロボットのように組み立てる中国人の働きをかつてのファラオの如く嬉々と見ているでしょう。
ソ連の崩壊はロシアが「悪の帝国」に相応しくないと思ったからに過ぎません、ロシアは近いうち滅びます、それより日本は多くの陰謀論者が言うように中国に目を向けるべきです。
彼らがどうしてこんなことをするのか、理由は単純、あらゆる悪を好む「ハム」の子孫たるからです。
オバマのウエザーマンとの関係然り、
マケインもマオイストでした。
彼の発言は明らかにベトナムで所謂「洗脳」されたのか知りませんが、マオイストのものです。
http://www.recordchina.co.jp/group/g21307.html

968 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/20(土) 13:30:24 ID:gCfkoeyv
>>967
現在2ちゃんねるには民主党と中国からの工作員が万単位で
派遣されていると聞きました。
管理人の西村博之氏も華僑の可能性があるとの事ですし福田元総理も
実は中国系だとか。
ですが私からすれば使える人材であれば韓国人以外なら学もあり
ある程度お金もある中国の富裕層の方は大歓迎なのですがね。
問題は私より上の世代が彼ら中国の皆様を受け入れられるか
どうかにかかっているのではないかと思われますが。

969 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/20(土) 14:51:19 ID:nllFwMCF
玉蔵さんのブログを読み、外国によく行く友達に
携帯で「来年アメリカに行くのは危険かもしれない」という
内容のメールを送ったんだけど
「送信先メールアドレスが見つからない」となって送れない。

やっぱり見張られてんのか!と思ってしまった。
ただ友達になにかあったとも考えられる。
アドレスを変えたりしない友達だし、変えたとしても連絡くれるような間柄なので
どちらにしろ不安。

970 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/20(土) 15:48:40 ID:y4fH62Rh
                  /\  フリィイイイイイイイイイイイイメーソン
                /  ⌒ \ このスレに書き込みする奴ら
              /  <◎>  \ 全員見張っているユダ
            /            \  ユッダッダッダッダーw
             ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

971 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/20(土) 16:42:34 ID:OZaW4FeC
今日の読売新聞でさ、「CP買い切り政策で日銀の資産内容の悪化懸念」
ってのを読んでたんだが、珍しくかなり内容のいい記事だった。
こんな記事が出てくるってことは、いよいよかな?

本当は中央銀行の資産なんて通貨発行上、関係ないんだけど。
もちろん金現物を保有してるに越したことはないけど。


972 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/20(土) 17:20:06 ID:HMq0aW/W
ヒトラーは正しかった

973 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/20(土) 17:37:21 ID:hO42Z5Kw
なあ、イルミナティ5血流の中にロックフェラーが入ってないのは何で

974 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/20(土) 18:42:52 ID:gCfkoeyv
ヒント:ロックフェラーはダメリカ人

アメリカはヨーロッパの移民が原住民を虐殺して作った国。
そのためにマヤ文明が途絶え四年後以降のシナリオを組むのは
誰にも出来ないという状態。

というのがイルミナティの今の世界中の人間に突き出した王手。
しかし本当はどうなるのか、どうすればいいのかを知っていそう
なのもイルミナティの皆様。
個人的な予測では四年後、イルミナティの皆様は地球を乗り捨てて
他の惑星へと旅立つのではと思うのだがどうかね?

975 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/20(土) 19:21:40 ID:oX6X3E/l
旅立つも何も、元々他の惑星からやって来た連中じゃないか。

WW3を起こしたあと、統一世界政府を樹立して
ルシファーを唯一神とするのが、イルミナティのNWO構想なのだろ。
地球を捨てたのでは、NWOの意味がなくなってしまう。

俺は2012年終末説は信用していない。時期的にまだ早すぎる。
何かの転換点にはなるかもしれないが、終末はもう少し先のはずだ。

976 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/20(土) 20:05:09 ID:gCfkoeyv
>>975
逆だったのか。それは驚きだ。

というか第三次世界大戦は避けられないのか?それを最後の
ホロコーストとするわけか。頭が痛いな。

四年後にフォトンベルトに突入するか否か、地球の外から
やってきたのならそれ位は避けられそうだな。しかし今回の
金融恐慌も手伝って日本人の自殺率は益々高まりそうだな、
ハリウッドは相変わらず地球が滅亡するというシナリオの
映画を飽きもせず制作し封切り続けるし。たまには良い報せを
聞きたいよ。

977 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/20(土) 22:20:42 ID:p1RPoRqU
次スレまだー?

978 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/20(土) 23:22:53 ID:RkugRtZd
http://same.ula.cc/test/r.so/science6.2ch.net/life/1222343968/

979 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/20(土) 23:23:10 ID:avwNnEe6
★闇資金?★マスコミの反露キャンぺーンの謎★
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/mass/1229781834/

何で日本のマスコミはこんなにロシアを叩くんだ

980 :森繁ブランショ:2008/12/20(土) 23:46:48 ID:8VLzwf2k
>>978
アシュケナージの高知能人間にはアスペルガー的なイメージが付きまとう件
だれが調べたのか知らないがユダヤ人には精神病者多いとか・・・

981 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/20(土) 23:56:34 ID:GGWTAyGi
SATって例えば中国で生まれ育った中国人がアメリカの大学に行こうとする時とかにも受けるわけであって
そりゃ言語(英語)力劣るに決まってるじゃん



学生に対しては、特にTOEFLのスコア提出が求められ、また、アメリカの高校生を対象として実施されている
大学進学適性テストSAT(Scholastic Aptitude Test)のスコア提出をも求められることが、大学によってはあります。
http://www.ryugaku.com/navi/r_daigaku/r_d002.htm

982 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/21(日) 01:58:01 ID:usYJMpq1
ユダヤが攻めてきてもいいんですか?

983 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/21(日) 02:09:20 ID:ES4eWed4
>>941
>ソーゾーたちがいなくなるか、レス埋めをしなくなったら説明しようと思っていたよ。

居なくなるときは次スレが立たない時だろうね。
ていうか、説明はいらないし既に書き上げられた歴史に首を突っ込む必要はないよ。
歴史研究会は結局ユダヤ人のために過去の歴史を現在において再構築しているだけだ。
たとえば、今さらケネディ暗殺犯を見つけても何も変わらない、
我々が生きている現在とその先の未来はケネディが死んだ延長線上にある。

今まさに目の前で起きていること=日本の内閣とユダヤの戦いが我々の未来を決定する。

984 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/21(日) 02:19:08 ID:usYJMpq1
ユダヤが攻めてきたらー♪
ユダヤが攻めてきたらー♪
ユダヤがー、ユダヤがー、ユダヤがー♪


985 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/21(日) 02:21:35 ID:gjUBPmCP
世界を手に入れ全てを支配出来ても最終目標である神を手に入れ操る事は絶対に出来ない

986 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/21(日) 02:27:46 ID:yW0Iw+oo
定額給付金 外国人215万人にも配布 日本の金融資産の6割を保有する年寄りにも増額配布
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1229765469/469

469 名前: ネチズン(石川県)[] 投稿日:2008/12/21(日) 02:11:34.09 ID:CMmxWqG1
言葉にこそ出てないがやってる事は「国籍」を無くそう的な動きになってるね




こういうカラクリだったんだよ!!!

987 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/21(日) 02:59:20 ID:vqgroZdo
銀行家だけじゃない
内からも外からも
世界中から攻められる
それが今

988 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/21(日) 03:00:43 ID:vqgroZdo
覚醒しろ

989 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/21(日) 03:18:20 ID:ZuEoHsBW
おまえがな
馬鹿は他人のせいにする
ユダヤイルミナティやメーソンのせいにしてないでいいかげん目覚めろよ

990 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/21(日) 03:29:47 ID:vUHLH8oC
じゃあ自分のせいで戦争が起きたり国が財政破綻したりするのかよ?

991 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/21(日) 07:07:33 ID:fgu7450d
パキスタン崩壊後、これを接収したことでインド帝国(大英帝国の産物)に中東と中華のプレゼンスが増すであろう。
中華と中東が連合を組み、インド大反乱を再来させてムガル帝国の復活を目論む。
ハンティントン教授が言ったように「儒教が中東と手を結ぶ」のである。
これは実のところ文明を持ったことが無い欧州大陸の敗北をあらわしている(アメリカ大陸にはオルメカ、マヤ、アステカといった文明があった)。
将来の超大国に中国が望ましいと中東の世論調査で出ているのも頷ける。
マラータのインド中部がこの陰謀に猛烈に抵抗する。
アラビア海と面してインドの工業力を支えるインド西部を巡って激闘が繰り広げられる。これも想定内である。新マラータ同盟が負ける。
数々の帝国と戦った問題児「インドのゲルマン人」マラータ族が根絶される。スケープゴートである。一方の南部ではDNAが共通することから親近感があり、伝統を認め、平和裏に中東諸国の自治区化する。
インド西部最南端のケーララ州の多宗教共生が行政のモデルにされるであろう。ケララはムガル帝国の最盛期の版図から外れられた地域である。タミル、セイロンも丁重に扱われる。
共通の敵が居なくなったことで勢力が変わる。
ヨーロッパ諸国が移民の増加でトルコの衛星国化する。
アフリカ諸国がエジプトの衛星国化する。
東アジア諸国が中国の衛星国化する。
こうして世界が
テュルク帝国(トルコ)コーカソイド
アラブ帝国(エジプト)ネグロイド
モンゴル帝国(中国)モンゴロイド
によって争われる。
特にテュルクとアラブが衝突するのが中東であろう。
西アジアの起源で南側のエジプト、北側のアナトリア、東側の中華が主張しあう。
一方で西アジアも今日トルコとエジプトと中国と国交を持っているイスラエル、その衛星国化したイラク、シリアによって自立していく。


992 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/21(日) 07:08:21 ID:fgu7450d
これで所謂「文明の同盟」が完成するが、これを図にすると
トルコ  中国
    ×(中心はメソポタミア)
エジプト インダス
(最初の移動が西側か東側か北側かとかで今でも論争があるが)
さらにエジプトとトルコ、インダスと中国が水と油であることを考えればトルコと中国、エジプトとインダスで国交が結ばれる可能性を示唆している。
そして線を引くと三角形ができる。これを合わせればなななんと六ボウ星。


501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)