5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【中央銀行・発行権】 黒幕は銀行家 2 【信用創造】

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/26(日) 10:42:40 ID:lSoOpynD
3回目やるよー、集まってー

前スレ
【隔離スレ】黒幕は銀行家【信用創造】
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1211811208/
【中央銀行・発行権】 黒幕は銀行家 2 【信用創造】
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1221245621/

信用創造≒マネーの水増し

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/26(日) 11:08:16 ID:lSoOpynD
うわ、>>1のタイトルが2のままだ、、、すまぬ

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/26(日) 11:45:56 ID:wvfmTUxy
ソーゾー君の49%は正義で出来ています
ソーゾー君の51%は富と権力へのコンプレックスで出来ています
つまりソーゾー君も金と長いものに巻かれる可能性は少なくはないということです
まぁそれでも私は影ながら応援しています!頑張って何かと戦い続けてください
では聞いて下さい、浜田省吾でマネー♪





4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/26(日) 12:52:51 ID:62Gni54N
ピカドン恐怖症 = ユダヤ恐怖症

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/26(日) 15:57:05 ID:84LQ/Iji
>>3
金に巻かれる可能性は誰だってある。
それより正義感や義侠心があることが大事。
ネラーが日本に再び正義感を呼び戻すんだ

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/26(日) 16:04:48 ID:GxktOmQ0
金よりも、権力よりも、大事なことがある。

買収されぬ 強い心

それが大和魂
http://chanson.up.seesaa.net/image/misima-shuukangendai-b.JPG

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/26(日) 16:24:29 ID:hAAt5uoX
642 :名無しさん@九周年:2008/10/26(日) 16:06:12 ID:m4sI7qmD0
なあ, こんな国家間の為替レートによって自己の労働の価値が変わる
世界なんてくだらなすぎるぜ.
なんかもっとよい方法があるだろ. なんかアイデア出してくれよ.


8 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/10/26(日) 16:44:22 ID:Ie6O/IPJ
>>3

未だにそんな話は無い、その話が来たら巻かれるかもれないなw
でも従っても破壊しかないから迷う所だ新秩序での身の保証も無い

後勘違いしてるみたいだけど俺は正義感で動いてるわけじゃない
普通に平凡に暮らしたいだけだ、それを邪魔する連中を叩いてるだけ
自分の為だw

9 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/10/26(日) 17:20:46 ID:Ie6O/IPJ
>>7

米、麦、大豆、とうもろこしで裏付けした政府券を発行したら問題解決するよ
多少は保有量で多少上下するけど裏付けがあるからジンバブエの様な事は起きない
通貨の価値を維持する為に自給率も上がって一石二鳥と思わない?

後、金兌換は止めた方が良いゴールドは混血銀行家ファミリーが支配している
ゴールドだけでは餓えて死ぬしwやはり食い物が一番価値がある^^

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/26(日) 17:45:17 ID:yXlgslXE
前スレ>>989
そういう意味だったのか。。。
陰謀論に詳しくなると「奴らが漫画の作者まで買収して奴ら流の理想の未来を描かせてる」
と見てしまうけれど、それは少数派で
大多数の人たちは「陰謀論は漫画やアニメの中の話だから嘘なんだ」と思うのか。
納得した。


11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/26(日) 18:45:54 ID:wvfmTUxy
>>8
ソーゾー君は正義感持って戦ってるわけじゃないんですか?w
てっきり平成のヤマトタケシとして死ね死ね団と戦ってるんだと思ってましたw

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/26(日) 20:21:10 ID:ugkJ9hEq
おいら風ユダヤ論者解説 まえスレライト氏補足 
宇野正美氏 最初期には反ユダヤであった。
         本人の言のとおり議員などさまざまな圧力、脅しがあった。しかしながら
         「同一うp主zowgen」氏の言うとおりファラカンをほめているので
         ほぼ取り込まれたと見てよい。いっしょにいるアメリカ人は監視だと思われる。
         詳しいのは組織から情報をもらっているので当たり前である。
        ちょうど共産党員だった尾崎ほつみが中国問題に詳しかったのと同じ。
        公演を見ていると予測やわかっているユダヤのこれからのアジェンダに対して
       間違った方へ視聴者を誘導していこうとしているのが分かる。
       真実情報の中にたくみに嘘を混ぜている。 

ゲームの達人氏 よく旅行をして取材しているらしいが、お金を請求している購読者に対しては誠実にあたろう。
            おじさんなのにみっともないぞ。宗教研究は詳しい。英語はできる。

  


13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/26(日) 20:47:31 ID:84LQ/Iji
>>6
映画ヒーロー見たか?
サンジェンが見つけた剣の極意
秦王「そうか分かった!この書に、剣の極意はない!剣の道の奥義がしるされておる。
最初に達するのは、剣人一体の境地。剣と人が一つとなって、手にしたのべの草さえも凶器となる。
次に達する境地は、手から剣を捨て、心中に剣を持つ境地。徒手空拳でもなお、100歩の距離から相手に触れず、敵を倒す!
そして剣の、最高境地は…
手にも心にも剣を持たず、広く豊かな心で、全ての者を、温かく包み込む…。
…人を殺さず、平和をもたらす…」
カッコイい!

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/26(日) 20:57:33 ID:J5l5Bi7j
サキヨミLIVE 夜10時〜 フジテレビ


日本の“予言書”かアメリカからの“指令書”か・・・
年次改革要望書をあなたは知っていますか?


今夜フジテレビがこれをどの様に報道するか見ものですな〜
メディアがこれを取り扱うってことは・・・時代は動いたね!
アンチアメリカの動きだお!いいお!いいお!


年次改革要望書を知っていますか?(動画一覧)
http://jp.youtube.com/view_play_list?p=DB9C2E4EEF31054E

15 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/10/26(日) 21:30:58 ID:SUhcvr4z
>>10

混血銀行家ファミリーのペテンので支配してきた歴史を知る陰謀論者は
二十世紀少年を見て「この漫画は彼等の真似してる」又は貴方の様に
「奴らが漫画の作者まで買収して奴ら流の理想の未来を描かせてる」と判断する
しかし彼等の存在を一切知らない大衆は二十世紀少年の方を先に知る
結果「二十世紀少年の出来事と同じ事を言うアニオタな人?」と判断する
歴史が逆になってるんですw目玉のマークの元祖は彼等ですw


16 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/10/26(日) 21:37:50 ID:SUhcvr4z
>>11

正義や悪と言う見方は良くないよ、混血ファミリーは正義と思い計画を実行している
俺はそれを悪と思い反抗している、俺が思い描く未来は彼等にとっては悪夢だろう
善悪で物事を判断するのは良くない。

>>12

宇野さんの組織は2000年以降サバタイの手口で乗っ取られたかもしれないね
それか圧力で思うような発言が出来なくなったのかもしれない
2000年以前と以後では言ってる事が変わった、以前は「この世の出来事は人工的に起こされている」
と言っていたが以後は「旧約聖書の予言のとうり」と言い出した。


17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/26(日) 23:07:39 ID:lSoOpynD
>>12
そうなのか、、、みんな脅されているんだね
デービット・アイクも無事ではないのだろう
外国人の監視がいるということは
彼らは日本人の手下は監視役にすら仕えないと判断しているのか?

18 :前スレ945:2008/10/26(日) 23:44:16 ID:ifeF79Lg
前スレに書き込めないので・・・

>>947,948
でもね、利子を認めると、時計の針を戻しただけで、また何時の日か現状に戻るんじゃない?
かといって、先物の先物の先物の∞みたいなのは論外だけど、
どうやって線引きするのか・・・

でね、ローマ時代前から、銀行業類似の奴等はいたわけでしょ。
でも、赤盾さんが幅を利かせてくるまでは、そんなにおかしくなかったと思うんだよね。
で、大恐慌と金本位制廃止で加速度をつけたわけだよね。

あとね、国家が自ら中央銀行の業務をするといっても、
中の人が同じなら期待できないと思うんだよね。
その人材はどうするの?名刺を変えても、中身は同じだからな。

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/27(月) 01:07:07 ID:TojVnE/V
>>16
善悪で判断するのは良くないけど悪と思って反抗していると・・・
まぁ人生に矛盾はつきものですからねw
生きる為には何かしらの生命を犠牲にしなければ成り立たない事自体矛盾みたいなもんですし
んで、奴等の強みはこのことをしっかりと把握してる事なんですよね
人の欲望を知り尽くし、権力は腐敗する事を知り尽くしてコントロールするんですから
敵ながら天晴れですわw
ここを逆手にとれれば攻略しやすくなるかもですね

20 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/10/27(月) 02:06:23 ID:wPuL8yEn
>>19

>善悪で判断するのは良くないけど悪と思って反抗していると・・・

貴方混血ファミリーの計画を指示してるの?大衆側から見たら悪と思わんか?
貴方は迷惑と思わない?普通に暮らしてるだけなのに人工的に恐慌、戦争、飢餓
災害を起こされたら腹立たない?俺達は混血ファミリーに何かした?
支配したいなら堂々と選挙に参加して自らの考えを発表したら良いと思わない?
影でコソコソ悪さして偽善者面で現れる、こいつ等はおかしいだろう?



21 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/10/27(月) 02:23:29 ID:wPuL8yEn
>>18

何回ループする気ですか?

>利子を認めると

利子は廃止だと言ってるだろうちゃんと読め

>ローマ時代前から

ローマ時代から金貸ししてた連中が赤盾を拾い上げたんだよ、
何回説明したら理解するんだ?

>あとね、国家が自ら中央銀行の業務をするといっても、

混血ファミリーに従ってる連中は金と脅し従ってる者が大半です、脅しをするのもゴロツキ脅されて従っているのもゴロツキ
ゴロツキはゴロツキ同士脅しあいお互いに監視し合う状態、従えば金を上げ良い生活を保障する、
この様な状態(アメとムチ)で従ってるだけです忠誠心の欠片もありませんw
そのゴロツキが最も喜ぶアメを彼等が紙幣発行し経済をコントロール出来るから従っている
その発行権が政府になればゴロツキは政府側に付きます、簡単な事です。






22 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/10/27(月) 02:29:13 ID:wPuL8yEn
>>18

現在の中央銀行「株式会社日本銀行」は市中銀行になります職員はそのまま銀行業務を続ければ良い、
信用創造は出来なくなり利子を取る事は禁止しますが、貯金者の預金も増えませんので
手数料だけで商売してください、優秀な日銀職員なら簡単に利益が上げれるはずです。

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/27(月) 02:32:44 ID:l+sE2/lo
前スレ >>988
最近使われてるのが地震誘発等の用途ってだけで
実際は万能兵器ですよ、出力を変えるだけでその効果が180度変わったりするので
核とか既に過去の産物

24 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/10/27(月) 02:51:01 ID:wPuL8yEn
>>23

やはりそうかw核問題でマスコミが騒ぐ理由は戦争の合図と
核が最強の兵器と信じ込ませる為の工作なんですねw
よく考えたら60年ぐらい前の兵器だポンコツだw時代は進んでいる。

日本持ってるのかな?ロシアは持ってると思うけど。


25 :横浜ライト:2008/10/27(月) 02:55:09 ID:igefWBGn
ハープってそんなに協力なの?
あと、ハープ照射中ってその地域の人が頭痛になったりしないの?

26 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/10/27(月) 02:55:49 ID:wPuL8yEn
そう考えると・・コシミズの純粋水爆は新型兵器になりえないなw
あいつ等確定だわw


27 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/10/27(月) 03:00:09 ID:wPuL8yEn
>>25

地震とハリケーンは起こせる事は解っていますそれだけでも協力無比、
ハープが犯人か知らないけど海流を変えてエルニーニョ現象も起こせるようだ
津波兵器も第二次大戦中に完成している

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/27(月) 03:08:59 ID:l+sE2/lo
簡単にいえばHAARPは超巨大な電子レンジと想像すれば話は早いかと
むしろ電子レンジの元、電子レンジの出力をアホみたいに上げればどういう事が起こるか想像は軽く出来ますよね?
詳細な解説等は他のサイトでも見ていただければ載っているかと

29 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/10/27(月) 03:19:22 ID:Js3wba64
>>28

人間を纏めて「チン」出来るって事か・・グツグツに煮えたりはしないけど
人間に体は殆ど水分それを揺らすと壊す事も可能だろうね・・
地下にもぐっても無駄か・・バンカーバスターも表の兵器か


30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/27(月) 03:21:49 ID:WzKrq5IK

アメリカにとって韓国の大統領なぞは自らが操る人形としか思っていない。

一番いい例が竹島だが、戦時指揮権さえない韓国軍がアメリカに勝手で竹島上陸なんてありえない。
アメリカが連れて来た李承晩が、アメリカに勝手で李承晩ラインなどありえないし力も無い。
いつの間にか一方はアメリカの銃を持たされ、一方はソビエトの銃を持たされた同族。
半島を念入りに2往復以上ローラーされて統治された民族。



31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/27(月) 03:26:57 ID:l+sE2/lo
>>29
自分の憶測だけども巷でたまに出てくる都市伝説で
町や団地等の場所にいた人間が一瞬にして誰も居なくなった系はこれによるモノがあるんじゃないかと
範囲指定で正確に出来るから可能性としてはありえるかなと

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/27(月) 06:55:54 ID:0j0NYWg/
【社会】48歳警部補、庁舎内で制服姿のまま首つり自殺 - 兵庫県警
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1225057873/


こういうのって本当に自殺なのかねぇ。。 定期的に警察・自衛隊関係者が自殺してるニュースあるけど。
特にわざわざ勤務地で自殺というのが解せない。戦前から公安関係職って自殺多かったのかな

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/27(月) 07:24:44 ID:cf9DjYei
警察、自衛隊がせんべい学会に乗っ取られてる事を考えると、
とうぜん自殺なワケないじゃないかjk。
というか、殺害した遺体をしばりっくびにしとくだけで自殺になる国は日本だけだと思うんだぜ。

34 :前スレ945:2008/10/27(月) 09:58:33 ID:lxbBn0Bf
>>21

> 利子は廃止だと言ってるだろうちゃんと読め
アンタ「金利」って書いてるだろ。

> 何回説明したら理解するんだ?
アンタは、ヘッポコ販売員と一緒で、マニュアルを読み上げているだけで、
質問に真正面から答えてないじゃん。

> その発行権が政府になればゴロツキは政府側に付きます、簡単な事です。
将棋じゃねーんだから、そう簡単じゃねーだろ。
何処かの政治家のように、役職を与えれば適任者が湧いて出てくると思ってるのか?

ローマ時代前からってことは、人類の記録の残っている歴史ほとんどってことだろ?
何処かの秘密結社の計画であったとしても、心底拒否してるヤツに無理強いしているわけじゃないと思うぜ。



35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/27(月) 10:14:05 ID:TojVnE/V
民にはパンと娯楽を与えておけ
さすれば民は満足であろう

>>20
善悪で判断するのは良くないとおっしゃったのも悪と思って反抗してるとおっしゃったのも貴方ですよ?
少し疲れてらっしゃるんじゃないですか?
電磁波ばかり浴びてないでたまには外に出てリフレッシュしないと体悪くしますよ

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/27(月) 19:19:40 ID:XYdfQAEu
ソーゾーはビルマスレ荒らすのは止めたのか?w

37 :横浜ライト:2008/10/27(月) 21:43:09 ID:igefWBGn
>>28あくまでも電子レンジつまりマイクロ波なんだよね
それでマグマの爆発とかできるのかなあ 
どっかサイト探してみるか

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/27(月) 22:08:28 ID:XYdfQAEu
というか電子レンジのそばにラジオを置いてみればいい
指向性を持たせたビームでもしないと、
北米を中心に北半球全体が電磁波の影響で生活が出来なくなるよ


39 :横浜ライト:2008/10/27(月) 22:47:48 ID:igefWBGn
超低周波かつ指向性ありまくりの電波を電離層で反射させて地面に届けると
地面の中に潜っていくの? そこでマグマに届いてなにかおきるのか

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/27(月) 23:58:55 ID:TojVnE/V
地面のどの辺まで届くかわかりませんが熱を持てば持つほど物質は運動しやすくなるんじゃ…
そして熱い物質が冷たい物質に圧力を及ぼす
みたいな感じなんですかね

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/28(火) 00:51:14 ID:qv4PzMzb
ユダヤが攻めてきたぞー

42 :横浜ライト:2008/10/28(火) 00:56:42 ID:YwTfzYfp
ユースタスマーリンズについて語ろう!
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1225091067/

43 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/10/28(火) 01:04:11 ID:JdWapSMV
>>34

五月蝿いな・・金利と利子は禁止です←これでOK?
何所について聞きたいのかね?質問しなさい^^

>>35
ハイハイw貴方が混血ファミリーの計画を指示してるならそれで良いよ
頑張ってねw



44 :横浜ライト:2008/10/28(火) 01:05:19 ID:YwTfzYfp
>>41 → http://society6.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1224458938/252

45 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/10/28(火) 01:09:47 ID:JdWapSMV
>>31

>町や団地等の場所にいた人間が一瞬にして誰も居なくなった系

いくら何でもそこまで威力は無いと思うよ、人を消滅させる力があるなら
建物の木もそこら辺に生えてる木や草も燃えるんじゃない?その形跡が無いないなら
在り得ない、ある程度範囲絞って照射して脳を壊して死体を処理班が処理したんじゃない?
人体を消滅させるほどの威力は無いと思うよ、殺傷能力はあると思うけど。

46 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/10/28(火) 01:15:24 ID:JdWapSMV
>>40

ハープはそこまで興味なかったけど恐ろしい兵器なんだね。
まさに万能兵器だな。

>>36

君達には荒らして見えるけどwここでスーチーがミャンマーの為
の民主運動をしていると思ってる人は少ないよ。

それに俺が書き込まないとスレ動かないから一般人は興味ないみたいだから
書き込むの止めたwループになるだけだw

47 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/10/28(火) 02:17:47 ID:JdWapSMV
>>38

>というか電子レンジのそばにラジオを置いてみればいい

何が起きるの?誰か実験した人いますか?俺レンジ持ってないw

>北米を中心に北半球全体が電磁波の影響で生活が出来なくなるよ

巨大レンジで電磁波出してる間と言う事?放射能みたいに長く影響が出る?
巨大レンジの電源OFFで影響無くなるなら便利な兵器になる・・





48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/28(火) 03:17:13 ID:92T5YyXz
ttp://jp.youtube.com/watch?v=MnRPZOUVhJ4
ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm3373585
↑つべのニコ版
とりあえず此方でどういうものか見てみるとよろしいかと
ニコの動画説明文に簡潔に書いてありますよ


49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/28(火) 03:51:47 ID:I1aIyZAD
仮に受信層で熱エネルギーを作り出せたとしても
熱に変わった瞬間から拡散するから相当高出力でないと
むしろ映像を見ると地球の大気層を破壊して
特定の波長の太陽光線を呼び込んだほうが速そうだが

50 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/10/28(火) 05:03:35 ID:JdWapSMV
三菱UFJが90億ドルで助けたモルガンスタンレー、社員に総額64億ドルのボーナスを支給
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/news/1225094980/

アメリカに怒りをぶつけさせる為の工作だったんですね
全てアメリカの責任、自称ユダヤの責任にして資本主義終了と言う事か・・
手先の自称ユダヤさんの持っている帳簿上の数字は無意味な物になる
帳簿上の数字に価値がある現在それは力になり己を守ってくれる
その数字の価値が無くなった時、
手先の自称ユダヤ人は混血銀行家ファミリーの本性を知る事になるだろう。

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/28(火) 09:30:42 ID:ThxWCtx8
>>43
君、そんな考え方だと頭爆発しちゃうよ?リスクはないからオレとソーゾーガッカイしようぜ!

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/28(火) 10:41:07 ID:ThxWCtx8
>>49
人工衛星で太陽光発電してマイクロ波に変換して地上に送信する
宇宙太陽発電所SPSって構想があるみたいです

何気に軍事通信と地球観測衛星(気象衛星など)は割り当てられてる周波数帯が同じなんですね
なんという因果律・・

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/28(火) 13:09:39 ID:I1aIyZAD
そもそもGPSがアレだしな

54 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/10/28(火) 14:55:35 ID:PCWTJ4Hv
>>51

君は屁理屈言ってる馬鹿?混血銀行家ファミリーの計画の支持者の方?
だから質問しろと言っただろう?議論しようぜ。

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/28(火) 15:32:03 ID:ThxWCtx8
>>54
僕は貴方から見れば混血銀行家ファミリーの計画の支持者ですよ
屁理屈者の僕が貴方と議論なんてできるわけないじゃないですか!
ソーゾー君の圧倒的な知識と他の追随を許さない完璧な理論
貴方の素晴らしい才能に嫉妬してちょっと悪態をついてしまいました
ごめんなさい
僕もソーゾー君のような大きな存在目指して、無知の知を理解しバカの壁をぶっ壊して頑張ります!

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/28(火) 20:11:00 ID:zP6cTzhB
銀行家  ← 時間泥棒 

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/28(火) 21:04:28 ID:BqalEqp0
モモ?

58 :横浜ライト:2008/10/28(火) 22:19:21 ID:YwTfzYfp
>>48
アラスカにあるのは、もともとロシア狙いだったからだろうね
つまり地球の裏側までは届かない
1回反射が精一杯でしょ
>>47
じぶんもレンジ無い 使わないし

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/28(火) 22:22:07 ID:9fqCiaiX
サウジアラビア通貨庁というのは政府が通貨発行しているということでしょうか?

60 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/10/29(水) 01:16:11 ID:V0wYX4bp
日本がグルジアに支援開始したようだ・・「反露ですw」と公言したような物だ
もう直ぐ日本の資金でドンパチ開始するぞ・・これで北方領土も帰って来ない・・石油も
アメリカ依存・・得られる物は何もないのに大量に出て行く日本資産

61 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/10/29(水) 01:35:50 ID:V0wYX4bp
>>55

何でも良いから貴方の知識を知人に伝えてください
彼等は大衆に知られる事を最も恐れています
時間が無いマジで・・

>>59

サウジアラビア政府に借金がなければ政府発行じゃない?
イスラムは宗教上銀行業は敬遠されてきたから政府かもしれないね。

62 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/10/29(水) 01:42:19 ID:V0wYX4bp
大衆はコンビニに普通に置いてある物が強力な兵器になるとは夢にも思わない
弁当を温める従業員とそれを待つ客・・弁当が自分自身になる事を知らない。


63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/29(水) 03:50:18 ID:/U46QqHa
>>58
動画途中でもあるけど置いてある場所は他にも色々ありますよ
日本では京都大学生存圏研究所や神奈川の米軍基地等
名前変えて置いてあるので一見すると分からない悪寒

64 :横浜ライト:2008/10/29(水) 06:48:39 ID:edudxzPL
>63
ひょっとして、、、あれか 雨量レーダーの不自然な映像が一時期話題になってたけど
そしたら近畿地方にも1つどこかにない?

関東周辺空域で円形に雨雲が沸いて出てくるような連続画像を見かけたな
9月前後のものでさ
あれは中心地が厚木だったが

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/29(水) 08:54:01 ID:/U46QqHa
>>64
そうそうHAARPの特徴と言うべきアレ
自分が見たのは京都ryと厚木辺りだったかの奴
とりあえずいんきょ氏のブログに詳細載ってますから其方でry

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/29(水) 10:13:47 ID:JiD1txBD
マイクロ波の事考えてたら携帯電話4個の電波でポップコーンが弾け飛ぶネタ思い出しました
昔ムー(笑)でハープみたいな話やバーコードやWWWが獣の数字666で超管理社会が来るって記事読んで
バカな事書いてるなって失笑しながら楽しんでいましたが…なんか失笑できなくなってるような…
>>61
焦る気持ちはわかりますが焦ってムキになり自分の意見を押し通せば逆効果にもなりかねませんよ

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/29(水) 16:25:02 ID:qcXVXmFV

リチャード・コシミズ氏の両親(父親は東京外語大名誉教授の輿水●氏)
に電話し、直接話をした。両親は「私たちとしても息子には困っているのが、
どうにも手の施しようが無い・・・」とさじを投げている様子だった。

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/29(水) 16:28:58 ID:qcXVXmFV
>携帯電話4個の電波でポップコーンが弾け飛ぶネタ

あれヤラセだよね
信じちゃう人いるけど

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/29(水) 17:54:13 ID:JiD1txBD
>>68
実験しようと張り切ってみたら友達3人集めることができないことに気がつきましたw

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/29(水) 18:02:34 ID:hsmcLbhI
                       
【 アメリカが日本統治で犯した2つの失敗がある。】

憲法9条と教育である。

日本の国家主義を復活させない為に、教育行政を国家権力から切り離した。
結果、後の「逆コース」でも間に合わず自民党=アメリカがコントロール出来なくなった。

そして、朝鮮戦争でもベトナム戦争でも全く無意味な血を流さずに済み、
ましてや枯葉剤をまかされる役にならずにも済んだ。
 
【アメリカにとって韓国の大統領なぞは自らが操る人形としか思っていない。】

一番いい例が【 竹島 】だが、戦時指揮権さえない韓国軍がアメリカに勝手で竹島上陸なんてありえない。
アメリカが連れて来た李承晩が、アメリカに勝手で李承晩ラインなどありえないし力も無い。
いつの間にか一方はアメリカの銃を持たされ、一方はソビエトの銃を持たされた同族。
半島を念入りに2往復以上ローラーされて統治された民族。


71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/29(水) 19:10:43 ID:m++MbnwL
3月から7月までユーロドルがある一定の範囲内を動いてるけど、
この間にユーロ建ての資産をドルや円建ての資産に移し変えてたんじゃないのかな?
トリシェがインフレを理由に利上げを匂わせておいて、
最後に7月に金利を引き上げたのはそのためじゃないかと

でもなんで利上げでユーロが売られ始めたのかは謎
グルジア紛争はユーロの価値とその経済圏をボロボロにするためにわざと
引き起こされたのかな?普通は金利の高い国にお金は集まるはずだよね?
今回のユーロ安に素人でも分かる形でちゃんと説明してくれてる資料はないわ

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/29(水) 20:16:30 ID:kZbneBI8
>>70
日本は沖縄も後から返還されたが朝鮮半島は分断された上、
南北で同民族同士の対立、米軍配下の徴兵制を敷かれて前線に立たされ
米軍の戦争のために多数の死者を出し、反米感情は強いだろうね。




73 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/10/30(木) 00:58:48 ID:7Hwr7GFO
>>66

>ムキになり自分の意見を押し通せば逆効果にもなりかねませんよ

彼等の計画が破壊なんだから動くしかないんだよ
彼等がより良い未来を提案してくれるとでも言うのか?w

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/30(木) 01:01:50 ID:LtyxXu6i
俳優の渡辺謙さんもハリウッドに気に入られるってことは
メンたまにいいように使われるってことが分からないんだろうか?

75 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/10/30(木) 01:08:18 ID:7Hwr7GFO
>>70

>憲法9条と教育である。

牙を抜く為に徹底的に自虐史観を植え付けた為に戦わない民族になってしまったからねw
9条破棄して核保有宣言する為に国民煽ってもまったく効果がないw
テポドン撃ってもあまり効果なしの無関心国民になったw(現在はすでに忘れてるだろうw)
興味あるのはゲームとスポーツと芸能とセクロスだけww

現在混血ファミリーは日本の役割をATMのみにしたw



76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/30(木) 01:34:16 ID:iAu0pwbb
>>73
たしかに彼等はより良い未来は提供してくれませんよね
スポーツセックススクリーンを楽しむあまり気がつきませんでしたよ
流石ソーゾー君です
ソーゾー君は全てを見通す目を持ってらっしゃるみたいですね
見通しすぎて遠視にならないように気をつけて下さいね
遠視になると足元不安定になりますから

77 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/10/30(木) 02:15:02 ID:TocA1vjS
>>76

現在の本当の問題が見えてるから、未来の問題が見えるんだよ?遠くばかり見てないよ・・
現在は大半の人が自分の置かれてる「現在」を見ていない
当然未来も遠くも見ていない「彼等の色眼鏡を掛けられた現在を見ている」
足元が不安定なのは何も知らない無知な人、その先に落とし穴がある事も知らずに
上を向いて歩いて行く・・だから「落とし穴があるよ!」と伝えてください
知っている貴方は落とし穴があるか確かめて下を向いて歩くでしょう?



78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/30(木) 02:17:36 ID:JEipNKhE
信用創造を無くそうとか言ってる奴らへ聞いてみたい

信用創造が無くなった後の事を考えた事があるのか?
まずローンを組める貧乏人が居なくなる。
市中に出回るマネーの量が7割〜9割落ちるんだぞ?
金貸す商売する奴がとてつもなく厳しい目で客を選ぶ。
家が買いたいってローン組もうとしても絶対相手にされないぞ。
現金で買え?家賃支払しながら?定年まで金貯めて?
無理だろ。どうもできない。
家が買えない!
車だって大変だ!!
なにより貧乏人はアイディアがあっても起業するのだって無理だ!!!
中流以下の奴は一生良くてそのまま、もしくはそれ以下。
金持ちばっかりが今より優先される。
貧乏人が這い上がる為には2代世代かかる。
もちろん金の価値が大きく変わるだろうから現状の価格設定にはならないだろう。
だがマイホームなんて年収の何倍もの買い物だ。
ソレこそ奴隷だろ?一生、家賃生活になる。信用創造のお陰で少なくともうちの両親は家を買った。
好き勝手に陰謀ごっこもいい。
銀行のシステムが借金本位なのは嘘では無い事は認める。
しかし、それらがお前らに何かしたのか?
ユダヤのなんとかさんが日本人を奴隷にしようとしていると言う。
証拠は?ソースは?
銀行の存在のせいで借金が増えるのは証明出来る事実だろうと認める。
では、ユダヤのなんとかさんがわれわれを奴隷にするというニュースの証拠は?
銀行が富を吸い上げて特定のグループが金儲けしているって?
沢山あるその疑惑のどれでも一つでいいから証明してくれよ!
奴らは頭が良くて表に出ないとか無しで頼む。
じゃあ何でお前等は知っているのか?と聞きたくなるしな。




79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/30(木) 02:22:36 ID:JEipNKhE
整理しなかったのでメチャクチャだ。
スルーしてくれ。

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/30(木) 02:26:09 ID:EeuwNlOx
信用を創造するのは国だけでいいんだ。
国がお金を作って、銀行がそれを低金利で借りる。
で、収益分の利子をつけて借り手の個人に貸す。
これでいいんじゃないの。

81 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/10/30(木) 02:32:52 ID:TocA1vjS
>>78

政府が必要量発行するから問題ないよこれも信用創造だよ、
銀行の信用創造を禁止し政府のみが紙幣を発行管理すると言う事だ

>信用創造が無くなった後の事を考えた事があるのか?

昔は無かったんだよ?昔は実体経済のみの健全な経済
今は金融経済重視の不健全な経済です。

>金貸す商売する奴がとてつもなく厳しい目で客を選ぶ

当たり前だろうw人の金を貸すんだちゃんと返せるか確かめるのは当然だ
だけど利子は無くなるからそんな心配要らんよ
ローン組んで破産させる為に貸し付ける今のシステムの方が問題なんだよw

>市中に出回るマネーの量が7割〜9割落ちるんだぞ?

その市中に出回ってるマネーが銀行に対する借金だから循環しないんだよ

>>証拠は?ソースは

怖がらずに現実を見たら良いよ、後、ユダヤじゃない混血銀行家ファミリーです



82 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/10/30(木) 02:40:32 ID:TocA1vjS
>>80

同意です^^

銀行は国から借りた政府券を元金のみ返却で手数料で運営する方が良くない?
利子はやはり弊害が出ると思う、通貨の価値の維持は税金で調整
預金者の資産は増えない下ろしたり振り込んだりすると手数料が取られ減る
預金者側が利益を求めると低金利すら出来ない、
「資産を運用し増やす」←こう言う考え方を改めないと同じ事が起きる。

>>79

整理しても変わらないと思うよw

83 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/10/30(木) 03:26:14 ID:TocA1vjS
前スレでF1品種をスルーされたんだけど・・みんな興味ないの?w
このネタは都合悪い?一世代しか実を付けない種なんですよ?
高自給率の国は殆どがF1品種なんですよ?IMFや世界銀行が農業支援をしていますが
進める種はF1品種なんですよ?モンサントが種の独占権を持ってるんですよ?
種に依存すると言う事ですよ?世界機関が「この種が飢餓を救う」と宣伝してるんですよ?w

この意味解ります?

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/30(木) 04:25:57 ID:1lVoW5/f
>>83
スルーしてないですよ。そんなすぐにスルーしたって決めないで下さいよ。
ただ、栄養や食糧のことは今までの流れと違って唐突かと思ったので躊躇しました。
陰謀の一部、とは言えるかもしれないけど、銀行の話とはちょっとズレてるんじゃ・・・。

85 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/10/30(木) 04:33:32 ID:TocA1vjS
>>84

このスレは「黒幕は銀行家」です、ズレてません
彼等は通貨の価値をコントロールできます、通貨の価値が暴落したら
種に依存した国はどうなりますか?ジンバブエが良い例です。

通貨問題ですよ?銀行家絡んでますよ

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/30(木) 04:38:50 ID:ja7YcXJc
黒幕自体は幅広いジャンルを占めてるから食に関しても全く無関係ではない
事故米等の問題も元を正せば彼らに行きつく話
というよりも問題の根底に金が関わっている場合ほぼ全部が彼らに根源あり
末端問題を幾ら解決しても源泉がある限りどこからでも沸いて出てくる


87 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/10/30(木) 04:42:52 ID:TocA1vjS
>陰謀の一部

一部所か重要な問題でしょう、従来の農業は種も自ら生産していました
彼等はそれを叩き壊した「効率が悪い」と言い、イラクは戦争に負けて
在来種での農業を禁止されF1品種を使う農業を強制されています

日本の自給率は石油を止められる又は通貨の価値が無くなり買えなくなる
と1%まで落ちます、アメリカは種を止められただけで0%になると言う事です
世界中が1%になると言う事です。
その種を進める機関が混血ファミリーの玩具IMFや世界銀行です
IMFはインドに農業支援を開始しました必ず自給率は上がります。


88 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/10/30(木) 04:49:02 ID:TocA1vjS
>>86

食料の問題は末端問題じゃない
本当に価値に在る物は食料ですよ?パンとスープですよ?

89 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/10/30(木) 04:54:00 ID:TocA1vjS
>>86

ある日価値が有ると信じていた紙に価値が無くなったらどうします?
そうなれば種数個で車が交換出来るようになる事もあると言う事です






90 :情報:2008/10/30(木) 05:19:15 ID:LYFhSBgT
ここに来れば不自由しないよ。すべて解決。
http://jbbs.livedoor.jp/sports/35282/極秘情報掲示板

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/30(木) 05:21:00 ID:bYlhSo+i
彼らは種の特許を沢山お持ちだとか。

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/30(木) 09:28:43 ID:1lVoW5/f
>>84です。
ソーゾーさんありがとう。銀行家の戦略のうちなんですね。ズレてないですね。
IMFと関わりがあるなんて知りませんでした。
あとはその種子で自給率アップにつながっていることも・・・。
巧妙ですね。
自給率が高くないことを問題にして、そこで解決策としてF1品種を売り込む。
種に依存する状況を作り上げ、いずれ搾取。
その後は生かさず殺さず、計画的に、ということでしょうか。

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/30(木) 10:44:11 ID:EeuwNlOx
>>92
ソーゾー君は話のネタ元をまったく出さない。
どのHPを見ても書いてないことをペラペラと当たり前のように
話す少し頭の線が緩んだコテハンだか話をまともに信じちゃいけない

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/30(木) 12:42:23 ID:bkNzCWND
ソーゾーはコシミズ以下のイカサマヤローだな。

故意に隠しているのか、ただの無知なのかは知らないが、肝心なことを避けている気がする。

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/30(木) 13:21:08 ID:tySUYaoY
政府の金権だって役人が自分達のために刷れば金権としての価値がなくなるし
逆に価値が出れば投機の対象になるのでは

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/30(木) 13:38:14 ID:nMsDMyiG
政治家はね。
国民が選べる。

でもね。
銀行家は投票で選ぶこともできなければ、首にすることもできないの。

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/30(木) 14:07:06 ID:ZlOqPwA6
>>83
CODEXについて
http://kikuchiyumi.blogspot.com/2008/06/codex.html
http://amesei.exblog.jp/8829454/

98 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/10/30(木) 14:58:39 ID:7Hwr7GFO
>>93-94

F1品種の事は普通に書いてあるだろう、「F1品種」と検索したら良い
高自給率の国がこの種に依存している事も事実、スルーした理由が分かったよ
一世代しか実をつけない種の意味を必死で隠そうとしても無駄だ

理解者が出た途端にレッテル書き込みの反応でこの種の重要性と戦略が理解出来たよw
ありがとう暫く種で突いて行くよw


99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/30(木) 15:49:37 ID:CmcOTWqH
おい、ソーゾー
種なんか気にするな
信用創造スレを種スレにする罠だ
モンサントでぐぐれば誰でも簡単に情報を集められる
ほどほどにだ
ちなみにグーグルビデオもあるぞ
見たいならあと九時間ちょっとでアドレス貼ってやるぞ


100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/30(木) 15:56:04 ID:CmcOTWqH
あとround up readyだ
カタカナではラウンドアップレディだ
女の子じゃないぞ
ソーゾーはこれ知ってるか?
携帯だと疲れるな

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/30(木) 16:25:31 ID:CmcOTWqH
三連投だ
よく読んだら言い出しっぺはソーゾーじゃないか
種ばっかにするのではないだろうな
ほどほどにだ
モンサントとラウンドアップレディだ
興味のある奴はぐぐるんだぞ
おしまいだ

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/30(木) 20:17:41 ID:tySUYaoY
>>96
バカ?
政治家は選べても役人は選べないよ

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/30(木) 20:25:49 ID:ZlOqPwA6
>>102
公務員制度を変えることも出来るし、罷免する権利もあるよw

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/30(木) 20:56:15 ID:tySUYaoY
で、できたのが今の年金制度なわけだw
政府が金権を発行するならその権力の源泉が国民にあることを厳粛に守らせなくてはならない
が、その正当性を形式的なものにするのが支配者側の手口
ナチスも民主主義の中から生まれたお忘れなく

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/30(木) 23:01:57 ID:hyctnoWZ
種子ビジネスは中央銀行システムと同じ発想でしょ。
これは麻薬ビジネスも同じモデルだよ。
武器商人も同じだな。
それが無くちゃ生きていけない状態にすれば永久的に搾取できる。
水ビジネスもこのモデルに持っていこうとしてるんだろう。
水道事業の民営化なんか血管を握るってことじゃん?
そのうち汲水権なんか出来たりして、権利を売買しないと水を汲めないようになるんじゃないか?


106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/30(木) 23:07:44 ID:03CG3Rsm
東京・中央区の買い物券 半日で1億1000万円分売り切れる
www.j-cast.com/2008/10/20028876.html


この状況を打破するには地域通貨をどんどん増やし認知されるのが一番。
今は現行の紙幣の力を分散させることに意義がある。
彼らが一番恐れていることだw

107 :横浜ライト:2008/10/31(金) 00:13:18 ID:KpjYbY5Q
>>106いい取り組みですね自治体がやってるし
まずは銀行券がただのチケットであるということが広まればそれでおk

>>99NHKの門さんとの特集でしょ? あれはあれで面白いけど
ソーゾー説のIMFと為替の罠までには言及してなかったような、、、

>>78銀行券が無くなって政府紙幣が発行された世界を考えるといいです
紙幣が嫌なら政府硬貨のみが流通する世界でもいいですよ
>>76 ここ1年くらい、サッカー日本代表がとてもつまらないです、これもイルミさんのせいかもしれません・・・
>>75洗脳があまりに完璧すぎて彼らも戸惑ったのではないだろうか?
まさか60年たっても9条があるとは思わないでしょ普通
>>65いんきょさんとこ最近会員限定とかになっているみたいで敷居が高いなー

108 :横浜ライト:2008/10/31(金) 00:36:39 ID:KpjYbY5Q
ジャパンハンドラーズのところでIMFと国際決済通貨の話が出てますね
非常にまずい兆候だと思うのだが、、、IMF管理で国際決済なんて
彼らの予定通りのシナリオじゃないの
日本としてははやく中国やロシアと、ドルを仲介せずに直接決済する仕組みをつくらないといけない

109 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/10/31(金) 00:49:01 ID:YUR6pwMP
>>99-101

ラウンドアップレディぐらい知ってるよ、F1品種の強化版遺伝子組み換えのターミネーター種は
自身が除草剤や殺虫剤の成分を出し除草剤に強く虫が喰えない(喰えば死ぬw)
大農場はこの種を使わないと成り立たない、だからMIFや世界銀行は大規模農場を進めこの種を進める
大規模農場は収益性も自給率も上がるが石油と農薬と種に依存しなくては成り立たない
大規模農場の本当の自給率は0%です、彼等は種でも食料をコントロールし世界をコントロールする。
それを導入させた力の源泉が通貨支配なんだけど、世界に導入させれば種は彼等の強力な力になる。

現在は農薬が癌の原因と言われています、自身が農薬の成分を出す品種を食べて大丈夫だと思う?


110 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/10/31(金) 00:57:30 ID:YUR6pwMP
>>107

>ソーゾー説のIMFと為替の罠までには言及してなかったような、、、

地上波でそこまで言及できないよw911の時WTCで働くユダヤ人が一斉に休んだ
事を報道しようとして1人消されてるんだよ?
それにあの特集で遺伝子組み換え種が何故除草剤に強いのか?虫が付かないのか?
を一切言わず良い所だけを強調、採用した国の自給率が上がった事だけを強調
日本の自給率は石油を止めらたり通貨の価値が暴落して買えなくなれば1%です、
種に依存してる国も同じです。


111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/31(金) 00:57:36 ID:NmO7BPqZ
>>105
水の独占販売はすでにブッシュがやった。
その悪質な状況を書いたHPがあったんだがちょっと今みつからん。

112 :横浜ライト:2008/10/31(金) 01:14:26 ID:KpjYbY5Q
>>109
植物のDNA自体に除草剤の成分が組み込まれている場合
それが人体に悪影響を与える可能性は無いのだろうか?
いやDNAは多分分解されるから平気なんだけど、組み込まれた成分そのものがさ
熱分解とかしないで体内に入ったときにどうなるのか

113 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/10/31(金) 01:15:59 ID:YUR6pwMP
>>97

>CODEXは1962年に一業界団体のように小さく誕生し、やがてFAO(国連食糧機関)やWHO(世界保健機関)
>や世界貿易機関(WTO)と協力関係になり、年々権益が拡大、強化されてきました。
>2009年までに[世界の食の完全支配を目指す]、と1962年にすでに言っています

「2009年までに[世界の食の完全支配を目指す]、と1962年にすでに言っています」
なるほどね・・・誰が作った機関かよく解る、国連機関のFAO,WHO,WTOを作ったのも同じ人達
国連自体も彼等が作った協力関係になるのは当たり前、食糧危機を煽ったのはこの為か・・
そしてIMFや世界銀行が農地開発支援を名目に罠を仕掛けると言う流れか。

>>111

日本でも少し前に水道局民営化の話が出てたね

114 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/10/31(金) 01:27:02 ID:YUR6pwMP
>>112

>それが人体に悪影響を与える可能性は無いのだろうか?

彼等は困らないから知った事ではない、危険性は隠蔽し
収益性と除草剤や虫に強い事を前面に押し出し売りつける
喰って癌になれば抗がん剤投与すれば良い、最新のがん治療の医療機器を買えば良い
癌が心配なら癌保険に入れば良い、癌になってもらった方が彼らに取って良いのです

NHKの特集を見た人は「良い種だなぁ〜この種で世界の食糧危機が救われる」
と思う人もいるだろう、見事な番組だったねw

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/31(金) 01:32:50 ID:RBeHpP+I
食料・水>日銀券(紙切れ)

価値を間違えてはいけない

政府貨幣(鉱物)>日銀券(紙切れ)

多くの人が騙されている。

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/31(金) 01:39:10 ID:J4/psmDm
115
それが正しい価値観だと思う
金は所詮幻なんだ

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/31(金) 01:43:49 ID:NmO7BPqZ
http://alternativereport1.seesaa.net/article/103393812.html

2002年、米国カリフォルニアを本拠地とするブッシュ大統領の建設会社ベクテル社と、ボリビアの市民との間で紛争が起こった。
・月収20万円の内、5万円〜7万円が水道代金だけで消えて行くという事態
・雨水さえブッシュのベクテル社は、「天から降る水の利用権は我が社にある」として、料金を徴収し始めた。
・バケツに雨水を貯め、それを飲むと、それに対し、数セントの金を、ブッシュは請求したのである。
・デモにより市当局はベクテルに契約解除を要請した。すると、南米の、この貧しい国に対し、ブッシュは違約金・賠償金として2500万ドル(約30億円)を要求


118 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/10/31(金) 01:44:20 ID:YUR6pwMP
>>115

>政府貨幣(鉱物)>日銀券(紙切れ)

正論だね、食料・水>金銀銅の鉱物=トイレットペーパ>>>>>>銀行券ですね
負債と言う害しかない出さない銀行券はトイレットペーパーより下だ。

政府券に米を裏付けて発行したら良い。


119 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/10/31(金) 01:47:28 ID:YUR6pwMP
>>117

無茶苦茶だな・・二酸化炭素に税金掛けると言い出すし狂ってやがる。
通貨とライフラインは政府管理だね。

120 :横浜ライト:2008/10/31(金) 01:53:24 ID:KpjYbY5Q
コモディティに裏付けられた政府紙幣(しかも時間とともに減価していく)
プラス政府発行の硬貨、ついでに地域マネーつけてもいいけど、、、
地域マネーやるなら、地元の特産品に裏付ければいいと思う
愛媛ならみかん、、、よりジュースのほうが保存性がいいか


詐欺スレのほうにかいたけど
マネーが負債と引き換えに発行されている場合
流通してるマネーが全部燃えちゃったらさ、負債だけが残るでしょ しかも時間と共に利子で膨らむ
これあってるよね?

121 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/10/31(金) 02:09:40 ID:YUR6pwMP
>>120

>負債だけが残るでしょ しかも時間と共に利子で膨らむこれあってるよね?

確かバブル崩壊の原因が突然300兆円無くなり金詰りが起きてあのような悲劇が起きた
当然時間と共に利子は膨らみます

宇野さんが言うには「ユダヤが300兆円持って逃げた」と言っていた
どの様にそれをしたのかが解らない・・市中の紙幣がある日突然無くなれば破産するわな

宇野正美講演会「ユダヤが解るとアメリカが見えてくる」(1989年)
http://video.google.com/videoplay?docid=3247105649894468507


122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/31(金) 13:08:19 ID:fr4g7Ka9
紙切れに落書きされてるノグチ君はあまり立派な人ではなかったのですね
それがバレてきたからターバン巻いて可愛さアピールして話題そらししたんですね
ノグチ君らしいですね

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/31(金) 13:19:19 ID:m6LjlmK4
>>107 洗脳があまり完璧すぎて彼らもーーー
    まさか60年もーーー

メンインブラック映画の中で与えられたものをありがたく押し頂いて
悠久の時をすごす引き出しの中の小人エイリアン集団の場面にムッとしたw
まったくの彼らの都合によりまるで赤子の手をひねるようにまた勝手に改変させられようと
しているのが今度の憲法改正投票w



124 :123:2008/10/31(金) 13:38:27 ID:m6LjlmK4
憲法改正投票の前にまた何かイベントを起こせばすぐに改正成立するような社会の
ふりこ状態はおそらく人為的計画的に設計されて作られたのだろうw

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/31(金) 13:45:03 ID:YSqYZjl3
「黒幕」が本気で日本人を再び戦争の場に持ち出すつもりなら、
マスメディア使って朝鮮人、中国人のひどい部分を延々と報道させたりとか
するんじゃないの?
俺の推測(妄想)では日本の上層部(天皇家など)が日本が戦争に参加することを頑なに拒否している
んじゃないかと。そのかわり日本人の金を差し出さなきゃいけない状況になっている

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/31(金) 20:41:30 ID:O4fVaOG5
種の秘密を書くから
サカタのタネを買おうと思っていたのに
ぜんぜん下がらなくなったじゃねーか
金儲けの種をばらすなよ

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/31(金) 22:32:02 ID:+i00znZ6
>>118
言いたい事はわかるんだが、その理屈だと究極は自給自足しかなくなるわな

128 :横浜ライト:2008/10/31(金) 23:12:29 ID:KpjYbY5Q
>>126
秘密でも何でもないです
むしろ紙に数字が書いてあるだけのものに価値があると思い込んでるのがおかしいんです
国民みんなで先祖の土地をまもり、玄米備蓄して野菜の種を確保すべきですね
>>125
空自幕僚長鋼鉄&麻生が自衛隊海外派遣の恒久法に言及
2-3年以内にやるのかな?
>>124
麻生は解散を来年まで引っ張って、その間に何か自民党が優位に立つようなイベントが起きるのではないでしょうか
>>121
銀行券が燃えても負債だけが帳簿に残るシステムって馬鹿みたいだよね
つまり日本を含めて負債と引き換えにマネーを流通させてる国は
すべて破綻が確実なわけで、、、 こんな状況で平然としてるほうが不思議だ

129 :横浜ライト:2008/10/31(金) 23:16:24 ID:KpjYbY5Q
ほそく 古歩道の今日の記事
「11月15日のG20に向け、対外黒字国が共通のスタンスを取る同盟国となり、
新世界秩序建設に積極的な主導権を握るべきだ。」

古歩道は英系メイソン、ロス側の工作員の確度がさらに高まりました

130 :横浜ライト:2008/10/31(金) 23:51:00 ID:KpjYbY5Q
>>121
何分あたりがみどころ? 全部みるのめんどー

131 :横浜ライト:2008/11/01(土) 00:38:00 ID:mX3Hzl7G
宇野動画の後半、徳川よしのぶの話は面白いねー
これは定説になってるのかな?

132 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/11/01(土) 00:43:52 ID:n8hwqllT
>>127

石油や鉄が自給出来ないのは仕方ない事だが、食料自給率100%は当たり前の事なんだよ、
食料が無ければ成り立たないだろう?洗脳され過ぎだw
今何故日本経済、世界経済が無茶苦茶になったか知ってるか?必要の無い物、別に無くても困らない物
を作りすぎて、(車、家電製品)本当の必要な物を作らなかったからだよ?

石油が高いから車で通勤するの止める←必要と言えば必要だが無くても良い
こんな物を需要100に対し100供給しようとするから痛い目にあう
懐具合、マスコミの煽りで需要は変わる、オリンピックの前にテレビが売れるのと同じだ
そしてオリンピック後テレビを作る工場は派遣社員を一斉に切る・・
このような事が何故おきるのか?少し考えたら原因が解るだろう?
しかし食料は違う需要が100なら絶対100必要なんだ、無ければ餓える

混血銀行家ファミリーの通貨制度の罠だ。




133 :横浜ライト:2008/11/01(土) 01:06:05 ID:mX3Hzl7G
まさかと思うのだが
ドル崩壊でなく、さきにユーロ崩壊させてドミノって可能性はあるの?

134 :横浜ライト:2008/11/01(土) 01:08:42 ID:mX3Hzl7G
宇野どうがのメモ
紙幣のすかしの部分に証紙を張ることによって新紙幣とするプラン
世界の通貨のなかでドルはすかし部分が無い、つまりドルは崩壊し
その後の新ドルにおそらくすかし部分があり、そこに証紙が貼られる予定と

これが19年前の話かーすごいな

135 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/11/01(土) 01:16:56 ID:n8hwqllT
休日にハリウッド映画をレンタルするぐらいなら↓を見た方が良いよw

宇野正美講演会「 再来するか 世界大恐慌−いまや予兆から炸裂へ−」(1998年)
http://video.google.com/videoplay?docid=-5797361456472465601&hl=en

>>133

上の動画を見たらドミノ理論の構造がわかります、ユーロでドミノを起こせる装置はまだ出来ていない
ユーロはドミノの被害を防ぐ為の盾じゃないのかな?被害は出るけどその他の国より少ない
何故かポンドを使う怪しい国は被害が無いんだろうねw
「アジアでEUみたいに統一通貨を作っていたら恐慌被害は最小限に防げた」と洗脳させ
計画を進めるための装置だろう


136 :横浜ライト:2008/11/01(土) 01:37:50 ID:mX3Hzl7G
確かにポンドは怪しすぎるw
そういやちゃーるずが日本にきてるんだっけ
何を話してるんだか、、、

アメリカ不況&各国通貨がドルに対して下げてるようなので
いまのうちにロックとかは手持ちドルで新興国の資産を買いあさっているのだろうな

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/01(土) 10:47:17 ID:lkyY2Gyx
>>132
ちと農業を知らなさすぎないか
作物も生き物である以上計画通りに作るのは無理
だが一方で商品でもあるので政府がどこまで流通を管理するべきかというならわかるが、
君の考えだと旧ソ連の計画経済と同じだ

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/01(土) 11:11:25 ID:t7Hi3yUK
>>137
ほっとけよ、言ってることが違うだけで、NWOの奴等とか所属組織の存続のみを考えている官僚様と同種の人間だよ。

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/01(土) 11:44:00 ID:xnyhHht/
>>129
新世界秩序

ベンジャミン・・・・orz

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/01(土) 22:28:39 ID:iK0t6jir
闘論!倒論!討論!2008
『世界恐慌は来るか?!日本経済の行方 第2弾』

http://zoome.jp/atatata/diary/822
http://zoome.jp/atatata/diary/823
http://zoome.jp/atatata/diary/824
http://zoome.jp/atatata/diary/825
http://zoome.jp/atatata/diary/826
http://zoome.jp/atatata/diary/827


141 :横浜ライト:2008/11/01(土) 23:35:52 ID:mX3Hzl7G
米国債買いまくって日本の金を流し続ける売国政府
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/eco/1183056417/

■米国債を激しく売りまくったらどうなりますか?
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/eco/1105522130/

142 :横浜ライト:2008/11/02(日) 03:12:57 ID:x6iSebT/
>>135
何回かダラダラ見てるけどまだいまいちわからん
ポンド、瑞西フランによって守られる彼らの基地である2つの国は無事でいられるとして
では肝心のユーロは?
彼らが全てを支配するつもりなら、ユーロも潰れてくれないと困るのでは?
ユロドル、ポンユロ、ドルフラン、ユロフランのレートがすべて1:1に近づいているように見える
ちょうどドル円も1$=100円近辺だしね

彼らの基地の流通マネーであるポンドとスイスフランが、ドルとユーロすなわちアメリカと欧州通貨圏に対して
交換価値を増すのが彼らの意図なのではないだろうか・・・

143 :横浜ライト:2008/11/02(日) 11:00:05 ID:x6iSebT/
また規制されてるのかな モリタポを買うか↓をご利用ください

代理レスはここへその68
http://sports2.2ch.net/test/read.cgi/operatex/1224851204/

144 :横浜ライト:2008/11/02(日) 11:13:21 ID:x6iSebT/
いまんところ注目トピックは日銀(あいかわらず)とハープ(探知方法は?)と作物の種子
すべてスレ違いのようでありながら、全てこのスレに関係してるとも言える

政治のことは注目してる人も多いけど
上の3つはあまり注目されてない
ほとんどスレが無いもんね
マネーについては経済学のスレで多少もりあがってるが

ハープは、厚木の件のレーダーへの出現図みたいに
かならず痕跡が残るはずなのに、なぜ話が広がらないのか不思議だ

145 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/11/02(日) 11:17:01 ID:aWN1LH3y
>>142

>彼らが全てを支配するつもりなら、ユーロも潰れてくれないと困るのでは?

発行権があるから潰すのは何時でも出来ますよ?しかし通貨統合が目的だから
EUが真っ先に潰れたらIMFとかを使って進めている世界決済通貨へ誘導しにくくなる

$崩壊→日本崩壊→世界恐慌→EU圏傾く→アジア、アメリカ、中東、アフリカ統一通貨発行
最後は世界統一決済通貨という流れになる

146 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/11/02(日) 11:27:09 ID:aWN1LH3y
>>137

食料は大事だろう?自然の物だから最低でも100%無いと安心出来ないだろう?
逆にテレビなんか無くても問題ないだろう?需要100に対し100供給する必要は無いんだ
需要100と言う数字自体が景気に左右される不安定な物なんだ
だけど食料は違う国の人口に対し必要な需要が100なら100必要なんだ
食料は景気に左右されない絶対必要なんだよ

>君の考えだと旧ソ連の計画経済と同じだ

出鱈目な金融経済に依存したから今の悲惨な状態が訪れたんだよ・・
バブルに実体経済を合わそうとしたから物が売れなくなったんだよ
実際は必要以上に物を提供していただけなんだよ
旧ソ連を作り支えたのも崩壊させたのも彼等だよ?何を言ってるんだ




147 :横浜ライト:2008/11/02(日) 12:06:19 ID:x6iSebT/
総論は大事だが生き残りも模索しないとNWOまで時間がなさそうだな、、、
ドミノ理論は実行されるんでしょう?
日本政府は政府紙幣を発行する気なさそうだし国民は選挙でまともな政治家を選ぶつもりなさそうだし
日銀法を改正しようとする政治家もいなさそうだしインドやオセアニアを買おうとするのもいなさそうだし
タイゾーとか刺客がどうとかこんにゃく畑とかどうしようもないのばっかだし東京地検は米国留学組で占領されてるらしいし
いまの閣僚でまともなのは中川(酒)くらいだろうか
次の選挙までに(日銀が銀行券の流通を絞るのでデフレが激しくなり)日本経済が墜落の可能性もある
来年の新卒採用はまた氷河期かという噂もあるようだ

肥料無しで作物つくれる自信はまだ無い
銀行券は手元にあるがゴールドは持ってない、政府コインは結構溜まり始めてる
さて次はどうしよう

148 :横浜ライト:2008/11/02(日) 12:08:42 ID:x6iSebT/
プランターで栽培するのにオススメの野菜について検討するスレはどこにありますか
肉とコメはさすがに無理でも、野菜とイモは作れるようになっておかないとまずそうだ

肥料無し・農薬無しでまともな野菜をつくらねば

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/02(日) 12:30:02 ID:mpJg3WnY
>>144
ハープの話題が少ないのはなんか引っかかりますよね
でもハープの情報が徐々に流れはじめてるってことは
次世代の人工衛星発電・送電が進みつつあるって可能性も思ったのですが…

知に勝るは知、武に勝るは知、富に勝るは知だと考えてるんですが
知に勝るは食、食に勝るは死でここ最近の食の話題は恐ろしいですよね
そして奴等はこのほとんどをコントロール

150 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/11/02(日) 12:39:56 ID:aWN1LH3y
>>147

>ドミノ理論は実行されるんでしょう?

ロシアやベネズエラがドミノで倒れるなら実行するでしょう
ロシアとベネズエラは衝立を作ったようです、世界を破壊する事が出来ない
不完全なドミノ理論は自身の手駒を痛めつけるだけでと言う事になりかねない
結果大きな戦争を起こし邪魔する国を叩き潰してからになるでしょう
グルジア問題で大戦争に引っ張り込む気じゃないかな?

>>149

人工衛星の「希望」は何の為に打ち上げたの?誰の「希望」?
あれ怪しいねw人類には「絶望」なのかな?

151 :横浜ライト:2008/11/02(日) 12:48:20 ID:x6iSebT/
>ロシアとベネズエラは衝立を作ったようです

ロシアと中国はドル無しの2国間決済をやるつもりのようだ
アルゼンチンとブラジルは互いの中銀がドル無しで両国通貨の交換レートを決めている(はず)

世界が完全にドルに依存している状態でなければ、ドルの紙くず化による崩壊は実行できないのでは・・・

NWOをやるにしても、派遣法による日本人の奴隷化やテロ米とかで日本のゆるやかな人口減少を狙うジワジワ派と
ハープ・ケムトレイル・地震兵器そして急に強力なウイルス撒いたりする過激派とあるんじゃないのかなあ
ロックなんかは表に出ないわけだから、ジワジワ派であり
ちぇいにーとかは逮捕の危険もあるから過激派ってことでは
彼らの目指すところは同じであっても、やり方に多少の違いはあると思う

152 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/11/02(日) 12:59:19 ID:aWN1LH3y
>>151

>世界が完全にドルに依存している状態でなければ、ドルの紙くず化による崩壊は実行できないのでは・・・

出来ないよ、だから混血銀行家ファミリーは大きな戦争を起こして誤魔化したいんですよ
$依存しない経済圏の構築がドミノを防ぐ盾になります

>彼らの目指すところは同じであっても、やり方に多少の違いはあると思う

そうだよ、時期や手段の対立はあるけど目的は同じ喧嘩別れする事はない
Aプランで行くかBプランで行くかで揉める事があるだけw
Aプランで行くなら手先の過激派にGoサインを出す、Bプランで行くなら手先のジワジワ派にGoサインを出す
と言うだけw対立論指示者はこの2つ手先を分けて見る事で対立していると言うw
彼等が1つのプランだけで行く訳が無いw複数のプランを立て時期情勢を見て変更し
目的に向かい突き進む。

153 :横浜ライト:2008/11/02(日) 13:00:13 ID:x6iSebT/
日銀と市中銀行が全部国有化したとして
マネーは政府紙幣になったとして
あとはインフレ率が1−2%になるように
金融政策を行えばそれでパーフェクトなの?政府は役割を果たしたことになるの?

154 :横浜ライト:2008/11/02(日) 13:10:01 ID:x6iSebT/

要するに国が外国に対して負債さえなければ
国内ではいくら負債を抱えていようが問題ない
だっていつでも踏み倒せるから
政府紙幣を刷ればいいだけでしょう

もしも政府がやりすぎたら、たとえば政府マネーを印刷しまくって何でも国有化しすぎたら
それを止めるのは選挙であり国民だ
(国民の武装を認めるアメさんや瑞西さんの発想は自然だ)

外国に対して負債を抱えた場合、特に複利で借金が膨らむ場合はとても危険で
その外国の軍事力が強大であれば、武力で脅されて全てを失うかもしれない
複利はいかんです

では貿易が赤字の国で、複利で負債が膨らんでる国ってどこだろう・・・

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/02(日) 13:15:34 ID:XwXdrmnp
>>154
まったくそのとおりだと思う。
外国に金を握られるってのは植民地支配と同じだろうな

156 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/11/02(日) 13:15:48 ID:aWN1LH3y
>>153

>金融政策を行えばそれでパーフェクトなの?政府は役割を果たしたことになるの?

そこまでやれば完璧だろうね、後は混血銀行家ファミリーが通貨を管理出来ていない
国とお互いの通貨で貿易しその輪を広げて行くだけ、通貨支配の勢力図が変われば人工的な
金融テロは起こせなくなる、そうなれば$もユーロもポンドも力を失うw
力が無くなったらペテンで奪った土地、企業、種の権利とかを力で奪えば良いw


157 :横浜ライト:2008/11/02(日) 13:19:59 ID:x6iSebT/
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20081030-OYT1T00743.htm?from=nwla
首相、給付金は「4人家族で約6万円」
 麻生首相が30日発表した追加景気対策の目玉となった定額給付金は、単年度の措置として、
今年度中に全世帯に支給される。給付総額は2兆円で、首相は「単純計算すると、
4人家族で約6万円になる」と説明した。


帳簿上の銀行券が2兆円増えるらしい(国債も増える)
信用縮小ペースがそれ以上ならば焼け石に水?

市中の実際の銀行券流通量はインフレ率でわかるのかな
インフレ率がどうやって計算されているのかそこに罠があるのかな
あと日銀の会計監査、透明であるかどうか
通貨発行益をくすねているやつがいないかどうか

158 :横浜ライト:2008/11/02(日) 13:26:29 ID:x6iSebT/
>>155-156
■銀行システム完全国有化
■インフレ率1−2%程度を維持する
■他国に対して複利の負債を抱えないこと(ほんとうは単利も嫌だが)

これが、民主的な政府と国民にとっての最終目標であるならば、ある意味とてもシンプルだ
あとは核武装でもしておけば、そう簡単には戦争ふっかけられることも無いだろう
マネーシステムを国が押さえておけば、バンカー達が戦争を引き起こすのも難しい
ハープで攻撃されることはあるかもしれないが、その対処はまた別だ

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/02(日) 13:29:16 ID:XwXdrmnp
>>158
http://video.google.com/videoplay?docid=3110632096599506988

しかしアメリカは、国が抑えていた銀行を、銀行家に乗っ取られて
今の惨状らしいぞ

160 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/11/02(日) 13:34:10 ID:aWN1LH3y
>信用縮小ペースがそれ以上ならば焼け石に水?

2兆円じゃ意味が無いw単なる人気取り政策だろうw土日は高速道路料金を安くする
とか馬鹿の票を獲得する為の政策を取る、トラックの運ちゃんの高速道路料金を安く
してやれば良いのに全く意味が無い事をする、運送業のドライバーは睡眠不足で
事故をするのに飲酒と誤魔化すマスコミ・・酒は12時間立たないと完全に体から抜けないそうです
地球の時間は何時間?ドライバーの平均勤務時間は?睡眠時間は?

2兆円の銀行券を配るぐらいなら期限付き(半年)の決済紙幣を政府が無償で発行したら良い
所得が1000万以下の人に20〜30万円分差し上げたら良いw半年間は消費意欲は上がるw

161 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/11/02(日) 13:36:56 ID:aWN1LH3y
>>159

でもロシア国営化してるよ、そして外国銀行の国内での業務を禁止し締め出しw
禁止の理由は「テロリストに資金提供するから」と本質を突いた発言w

162 :横浜ライト:2008/11/02(日) 13:40:47 ID:x6iSebT/
ところで政府が外国に対して借金が無いのならば
国内の借金は政府マネーでいつでも帳消しにできるため
増税の必要は無いということになる
増税するのかそれとも政府マネーの印刷によってインフレを引き起こすのか
政府はどちらの選択肢も取れる

日本は外国に対して借金は無いだろう、無いと仮定する
米国債は紙くずだとしても、外国から何かを買って、
対価を支払っていないかつ複利で負債が膨らむような状態ではないはずだ
(複利で負債が膨らむような契約で何かモノを買うのは馬鹿だ)

麻生は消費税の増税に言及した
これはつまり、政府の負債について、政府マネー発行によるインフレでそれを解消するのではなく
増税により市中から政府国庫へ銀行券を集めることによって政府の負債を解消するという考えだ

政府の負債のうち、国内分の負債は政府マネーor日銀の国債引受によっていつでも解消できるが
しかしそれをやらずに増税によって政府の負債を減らすという

では政府の、国内向けの負債とは一体何なのか?
何にそんなにマネーを使ったのか 借金をして何を買ったのか?

163 :横浜ライト:2008/11/02(日) 13:54:12 ID:x6iSebT/
>>161
外国銀行を締め出すというのは
明らかにロスにたてつく行為に見えるのだが、、、
プーチンが彼らの手先だというロジックはこれで崩れるかな

>>162つづき

仮に、政府が利子つき国債1000兆円を発行して1000兆円の銀行券を入手し
その銀行券で労働者を雇って全国に高速道路を整備したとします
1000兆円の銀行券は、そのうち何枚か燃えたり竹やぶに隠れたりします
900兆円分が燃えてなくなり、100兆円だけ流通しているとします

そうすると、いかにも物価が下がりそうですよね
だって銀行券の市中流通量が少ないんだもん

この状態で政府が「国債1000兆円+利子ぶんの負債を日銀に返さないといけないから
増税することによって市中に流通している銀行券を回収するぞおめーら」
と宣言したらどうなりますか?

大変なことになりますね 市中の銀行券流通量がさらに減ってパニックになります
国民は、お互いに激しく銀行券を奪い合うようになるでしょう
物価はさらに下がります

政府は政府マネーを発行することにより、利子付国債を市中から買い戻すことができます
(もちろん、日銀を脅して石ころを買わせてもかまいません そうして入手した日本銀行券で国債を買い戻します)
これにより政府の借金は完全に無くなります
その代わり、おそらくインフレが発生します
インフレが発生しない条件としては、市中に流通しているマネーがタンス預金されまくることです
(仮に凄いインフレが発生しても、農家の人は別に困りませんね、だって自給自足できるから)

さて、ここまでの話になにか間違いはあるでしょうか?

164 :横浜ライト:2008/11/02(日) 14:01:18 ID:x6iSebT/
日銀が政府に逆らう今のような状態であっても、物価上昇率を見ながら
「市中の銀行券流通量が少ないぞ、日銀はもっと銀行券を印刷して配れ」
という圧力をかけることはできるはずです

http://www.nsspirit-cashf.com/foreign_info.html
>各国の近年の実質GDP成長率とインフレ率(CPI上昇率)を一覧にしてみました。

日本のインフレ率はマイナスですね
つまり流通してる銀行券が足りないんですね

日銀の通貨発行益を独占している支配者がいるとしても
その支配者もやっぱり入手した銀行券は使う(使って土地や家を買いあさる)
はずですから、銀行券の流通量は減らないはずです

銀行券の流通量をいかにして正確に把握するか
デフレが発生したら即座にそれを食い止めるのって
日銀の仕事じゃないの? デフレ発生したら日銀総裁はクビにならないの?
そもそも、物価上昇の計算てインチキは無いの?
米や野菜の価格は追っかけやすいですが、
車とかバイクとか携帯なんてスペック変わるから(それを作るのに必要な資源総量が変化するか)
過去のものと単純な価格比較はできないはずです

食料とエネルギー価格のみが、インフレ・デフレの判定に重要なのではないでしょうか

165 :横浜ライト:2008/11/02(日) 14:12:49 ID:x6iSebT/
http://www.stat.go.jp/data/kouri/pdf/7301_13.pdf
東京のガソリン価格
値上がりつまりインフレしてますね
ガソリンを入手するのに、銀行券が沢山必要になってきてるってことですね
えっ、じゃあ市中に銀行券が多すぎるから回収したほうがいいの?

いやいや、ガソリンは中東からドルで取引されてる
だからアメがドルを印刷しまくればインフレになるのでガソリンも値上がりする

純国産で、輸入したものの影響を受けない商品の物価が知りたいですね
あるのかな?
野菜ですら輸入肥料と農薬とか使っているのに、、、

生活必需品と高級品の両方で、輸入の影響を受けないもの、何かあるかな

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/02(日) 15:39:24 ID:mpJg3WnY
戦前日本のマグネトロン、八木アンテナの技術が英米に流出してしまい
マイクロ波レーダーが大きく進化し結果的に連合国側の勝利に貢献してしまう
1946年にレイセオン社がレーダー実験の副産物として電子レンジを発明し特許取得
1964年レイセオン社研究員が小型簡易ヘリコプターをマイクロ波による
エネルギー伝送によって飛ばす実験に成功
その後パトリオットミサイルなどを製造し世界第一位のミサイルメーカーに君臨
パトリオットミサイルで脚光を浴びるが実態はそれほど明らかにはされていない

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/03(月) 00:16:50 ID:jq7sUmtI
>>146
アホくさ
気候不順などで供給率100%に届かない場合はどうするんだと聞いてるんじゃないのか?

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/03(月) 00:18:51 ID:ALge9cYR
ソーゾー君は、字面だけしか認識できないから・・・

169 :横浜ライト:2008/11/03(月) 00:24:51 ID:1AXSCKvq
先週と同じ手口ですねわかります

>166
へー60年代にマイクロ波によるエネルギー伝送って成功してたんだ
じゃあ日本はこれ関連の技術力ではぶっちぎりで負けてるってことなのかな

地震兵器とか気象兵器を妄想だと笑ってる間に
連中はコロニー落としまで実現しちゃうかもねー

170 :横浜ライト:2008/11/03(月) 00:28:06 ID:1AXSCKvq
>>160
期間限定、国内限定、食品限定の政府マネーの発行ね
中川(酒)はこういうやり方が有効であることに絶対に気づいている
麻生もひょっとしたらわかってる

問題は、JFKの二の舞になるからという点
国内の治安維持期間がアメさんに乗っ取られているのでは何もできない

自衛隊をはじめ、警察と司法関係の人が
まず銀行券のトリックを正確に理解してもらう必要がある

171 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/11/03(月) 00:50:23 ID:zj6XmZDj
>>167

だからこそ自給率100%はないとダメだと言ってるんだよw
テレビやカメラの供給が遅れても死にはしないが
食料は供給が遅れたら死んでしまうだろう?何が重要か理解した?
実体の無い金融経済の需要(テレビ等の娯楽品)に合わせて供給したから
今の現状があると言ってるんだよ。

>>170

電化製品(国内品限定)も買えるようにした方が言いと思うよw
アメリカこそ期限付きの政府マネーを大量にばら撒くべきなんだけどね。

>麻生もひょっとしたらわかってる

確実に理解してるだろうね、だから逆の事をする、経済が良くなる政策を避ける
事が出来ていると思う、馬鹿に現金を僅かながら流して支持率上昇したら解散と言う流れでしょw
国民はまた騙されるのか?

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/03(月) 01:16:47 ID:kZMJ11D/
陰謀論には与しないと思ってきたが最近何となく陰謀論が魅力的に思えてきた。

この金融危機はドル支配体制を強化するための陰謀だったのでは無いだろうか?
結局EUと円以外の通過はドル本位制に逆戻りしているし、ユーロも大打撃。
引き金はバークレイとFRBがリーマン救済で合意できなかったこと。そういや
リーマンが持ってたニューヨーク連銀株はどこに行ったんだ?

173 :横浜ライト:2008/11/03(月) 02:49:14 ID:1AXSCKvq
http://www.h2.dion.ne.jp/~apo.2012/bookstand-magazine008.html
郵政民営化ネタ
本尊のいるイギリスですら郵政は国営かorz

>>172
むこう3年くらいで米の破綻は確定なんでしょ?
国債暴落確実で

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/03(月) 02:57:49 ID:kZMJ11D/
>>173
そんな単純な話なのかね?
3年でいきなりドル離れが進むかね?

175 :横浜ライト:2008/11/03(月) 03:05:08 ID:1AXSCKvq
金融系のブログで触れてた どこか忘れたけど
ふだん債券の話題を扱ってる本業らしき人のとこだったはずだが、、、

176 :横浜ライト:2008/11/03(月) 03:07:32 ID:1AXSCKvq
新時代では米の新しい核実験と純粋水爆疑惑に触れてたな
コシミズが純粋水爆と口をすっぱくして言ってるけど
あれは中華系からのメッセージなのかなぁ

177 :横浜ライト:2008/11/03(月) 10:57:20 ID:1AXSCKvq
http://www.funaiyukio.com/funa_ima/index.asp?dno=200810009
Fさん家は英系という評判だけどこれはいかに?
幾つか銀行潰すよというメッセージかな

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/03(月) 12:26:47 ID:kZMJ11D/
>>177
Fさんが言ってる話はおかしいね。
というのは銀行は個人には甘いよ。
融資条件が悪いから断られただけ
だと思う。そもそも、支店決済できな
いっておかしいもんw

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/03(月) 14:46:25 ID:Yy12Xm9C
経済学板のスレからすると、経済学って机上のオナニー学問だな。
社会科学のなのに実態はどうなのかじゃなくて、法律にそう書いてあるから
それをそのまま受け入れるって、どんな学問なの?なんで裏をとろうと
しないの?

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/03(月) 20:39:59 ID:rfQctweo
>>171
相変わらず尋ねられている内容を理解せずに言いたい事だけ言う臭い人だな
例えば供給率100に設定していたが、作況不良で50しか生産できなかった年は
残りの50はどうやって補給するんだと聞いてるんだろ
まあ、ここまで書いても質問の趣旨がわからんならそれまでだが

ちなみに農業を本格的に学ぶなら農事暦でググるのをお勧めする
先祖がいかに田畑と密接に暮らしてきたかがわかる

181 :横浜ライト:2008/11/03(月) 21:52:37 ID:1AXSCKvq
>179
いま主流の経済学は数学とか法律とかの都合のいいところだけを借りてきてるみたいですね

物々交換だけで暮らしてるアリさんみたいな世界を仮定したときに
そこに○×銀行券を流通させようとするのはまだいいんですよ
中央銀行+中央銀行券を流通させようとすると、途端にロジックが破綻するんです(わかりますか?)
利子なんて設定したらもう駄目です崩壊が明らか
とてもシンプルに考えると不都合が出てくる
100人の人が自給自足している村に中央銀行を作って、、、
とか想定したら駄目なんですたぶん経済学者の大半が失業しちゃいます

だから
「現状の制度はこうなっています」
「法律や運用は正しいと仮定します」
みたいなことしかいえない ついでに
「人間の経済活動は自然科学のように実験できません」
なんてこともいうときがある
おかしいでしょう? 怪しいでしょう?

182 :横浜ライト:2008/11/03(月) 22:20:01 ID:1AXSCKvq
スレ違いだが日本も近い将来民主党政権になりそうなのでコピペ

169 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2008/11/03(月) 02:32:40 ID:o1KKJePL
そうかそうか

http://benjaminfulford.typepad.com/benjaminfulford/2007/09/post-20.html

公安関係者や国会議員、ヤクザ幹部や他複数からの情報源によると、オウム真理教は北朝鮮、
麻薬と 後藤組と絡んでいた。その三点はロックフェラーと絡んでいる。また創価学会は後藤組と北朝鮮と絡んでいる。
オウムに関しては、アメリカの専門家が事件を予知していたり、村井幹部が殺されたりと、謎が沢山残される。
地下鉄サリンの日、北朝鮮から変な液体を運ぶ気球が日本各地に上陸していた。
またオウム真理教の謎は、ロシア進出とも関係がある。
殺害された元民主党議員の石井紘基は、オウム問題議員の会の会長をしていた。
そしてオウム進出を調べにロシアへ行った。その後、話をしたロシア人のアパートが爆破され、その人は死んだ。
石井紘基もロシアで何か秘密を聞いていたかもしれない。
オウムの幹部であった村井の記者会見を妨害した特派員がいっぱいいた。
彼も色々とまずいいことを知っていたみたいで、記者会見は結局阻止されている。そしてその後、彼は殺害された。
オウムには自衛隊と警察も沢山入っていた。
未だうやむやなオウム事件ですが、民主党政権になったら是非真相を解明してほしいですね。

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/03(月) 23:33:52 ID:Yy12Xm9C
>>181
>都合のいいところだけを借りてきてる
むしろ、自分達の都合いい考えを実社会に当てはめようとする(演繹法とリチャード・ヴェルナーは
呼んでる)。
これは一番たちが悪いな。心理学とかも大部分はメシの種のオナニー学問だと思うが
それでも一応臨床実験とかしてるからな。社会科学でありながら、実社会を丹念に
精査しないのは最悪。経済学の中でもそういうのを専門にやる人がいるべきなのに
どうもいなさそうだ。そもそも学問をやる倫理観も備わってないようだ。
まぁ、スウェーデン銀行賞をノーベルに関連づけて権威を付けさせるような輩がやってる
推して知るべしなんだろうが。

184 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/11/04(火) 02:16:44 ID:vVSEht2i
>>180

その程度の事すら理解できないレベルだったのか・・「備蓄」って意味解る?
農業は天候に左右されるから凶作の時もある、豊作の時もある
豊作の時の余った米を蓄えておくんです、これを「備蓄」と言います
最低2年分以上は蓄えた方が良いだろう。
備蓄米が無くなれば外国から買うか援助してもらうしかありません。
主食の米を自給100%以上し飼料も100%は最低ラインだな。

食い物の供給量は「50%しかありませんw」ではすまない
テレビの供給量は「50%しかありませんw」と言われれば待てばよい

重要性が理解できたか?


185 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/11/04(火) 02:32:15 ID:vVSEht2i
>>179

銀行擁護派の理論はすごいねw政府や企業が談合したり不正したり
しているのは指摘するが、銀行や中銀は「日銀法や法律がある」と言い
法があるから談合や不正は無いものとして考えるwしかし政府が発行すると
法があっても「不正をする」「談合をする」と言うw

その事を指摘すると陰謀論と言い誤魔化すw

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/04(火) 04:39:25 ID:toWzKH8D
>>184

突き詰めたら自然崇拝に行っちゃう。
古代の人が太陽信仰してたのが理解できるわ。

複雑な世の中だけど、食糧不足の問題は軽視してはいけませんね。

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/04(火) 05:22:49 ID:j3r+M7pT
みんな心配するな!もう未来は決まっている。
ほんの一握りの銀行家の人達が作る素晴らしい世界!
経済板で論破されてもへこたれないソーゾー君!こっちだと元気だねw
ビデオだけじゃ無理だと言われてから勉強にはげんでるのかな?
結局は無理だろうけどねw
彼らには勝てないのだよ?
言わば、200年以上連勝中の屈強な戦士!
それが銀行家!!
立ち向かう事を考えるのではなく!!
どうやって受け入れるかを考えるのだ。

ここまで書いて飽きたw
釣られてやっても良いと思った奴がいたら
釣られてくれw
オヤスミw

188 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/11/04(火) 05:54:51 ID:vVSEht2i
>>187←自ら「工作員です^^」と言ってしまうw切羽詰ってきた哀れな工作員

>経済板で論破されてもへこたれないソーゾー君!こっちだと元気だねw

論破された?論破したの間違いだろう?
君達のお陰で日本の金融システムがどの様な構造なのか
どの様に搾取され支配コントロールされているのか理解出来た
当然その問題解決の「ステップ1」も書くよ、最終的には政府発行です。
整理して書くから覚悟しといてねw

>言わば、200年以上連勝中の屈強な戦士!それが銀行家!!
>立ち向かう事を考えるのではなく!!どうやって受け入れるかを考えるのだ

最終的には脅しで来たかw屈強な戦士?狡猾な詐欺師の方がしっくり来ないか?
その200年以上続いた連勝記録も間もなく潰えるw
何度も言うけど君の持ってる銀行券の保証は無いし新秩序での君の身分の保証も無いよ?
利用されてるだけだよ?インフルエンザの予防接種は打つの?w



189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/04(火) 12:17:11 ID:Jn0oL04m
>>184
やっと質問の意味が理解できたのかよ

だが、備蓄できる食材なら備蓄もいいだろうが生鮮食品や緑黄色野菜は無理だ
カロリーベースで足りたところで必須栄養素がなければ健康は維持できない
また備蓄したところで限界年数がある

そして君が指摘しているように足りないものは貿易になるが、
それこそ外貨を稼げない国では貿易は無理なわけだが
それとも北朝鮮のように援助に頼るのか?

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/04(火) 13:22:46 ID:DVja+s8N
少し前にビルの地下で実験的に人工照明による農作物栽培をやっていたようだが。

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/04(火) 13:47:26 ID:SJRUn9hU
冷凍食品、缶詰、レトルト、サプリメント、乾燥粉末食品、塩漬け、砂糖漬け、

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/04(火) 13:54:51 ID:Jn0oL04m
加工されたものはそれだけコストと維持費が上乗せされる
それに、、すまんが農業を語るなら必須栄養素の意味ぐらい理解してくれ


193 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/11/04(火) 15:05:25 ID:PukTgPVo
>>189

切干大根とか保存法は幾らでもあるよ?昔から保存法はいくらでもある
そしてコストと言って逃げるかw屁理屈も大概にしろよw
必須栄養素とか下らん事を言ってるんじゃない江戸時代の農民が何を食ってたのか知ってるのか?
色取り取りの食材が並んでたと思うのか?そんな物は本当は必要ないんだよ

足らない物は外貨を稼いで買うしかない、しかしテレビの需要が減ったから
社員を首にしているような不安定な経済では話にならんと言ってるんだよ
だから何故そうなったか説明してたんだよ?未だに理解できないのか?
無理なコスト競争をし市場を奪い合い必要以上に必要の無いものを供給し続けた為に
弊害が起きた、成長し続ける経済なんて幻想なんだいい加減に目覚めろよ

>>190

混血ファミリーに土木関係は冷や飯食わされてるから工場で野菜を作る
技術を開発しているみたいですね、上手く行けば一年中安定供給出来るでしょう
しかしこの技術もコスト、コスト、コスト・・
技術や資源が無くて困る事はあるが紙幣に困る事が何故あるのか?
それは政府が刷れないから、紙切れは足らないなら刷って渡せばよいだけです。



194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/04(火) 17:52:17 ID:v5VNH73j
>>169
日本軍はマイクロ波兵器作ってたよ。

最近の思ったこと
中国ウォッチャーの青木直人さんのところとかの話を聞いて
「米中経済同盟」がっちりしとるなぁーと思ってたら、ちょうど「ツァイトガイスト」その他陰謀暴露の
「中国がアジア連合の中心として『アジア通貨』をつくる」という箇所を思い出して
「メン玉の世界を4つの通貨グループに分けて
最後に世界共同通貨を作る計画」が浮かんできて
「キッシンジャーとその弟子たちの中国の成長路線はアメリカの規定政治なんだなー」とオモタ。


195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/04(火) 21:15:00 ID:w1st98Xm
>>189
横槍だけど、緑黄色はその為のビニールじゃない?
葱とかは、土の中で寝かせる風習もあったしな
興味深いお話なので、またロムります

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/04(火) 22:57:10 ID:z0sOvhGR
切干大根て・・・

レタスが食いたいな。

197 :横浜ライト:2008/11/04(火) 23:08:16 ID:fTgjFtjv
>194
そういや古歩道もさいきんの記事でアジア共通通貨とか書いていた
そろそろロスの手先確定していいだろう

通貨が通用する範囲が広くなればなるほど、勝ち組がより勝つようになる
弱い国が防衛する方法はお金で国家の財産を買えないようにすること

国家の財産とは何か? それはもちろん土地です
土地を手放してはいけません ビルやマンションは売ってもいいけど、
土地とインフラは手放してはいけません
自国通貨を簡単にドルと交換できるなら、国際金融資本が
土地を買い漁ってしまうかもしれません
(実際には、彼らはNWO発動後に無人になった土地をタダで手に入れるつもりでしょうが)

農地を簡単に買えないようになっているのも、国防の観点からは妥当なことなんだな

>>187
彼らの中で最も急進的な連中は、間違いなく白人以外の猿を全滅させるつもりでしょうね
全員とは言わないが、そういう思考回路のやつらがいるんです
だからジャップの癖にバンカーの片棒かついでる奴は真性のおばかさんです
原爆を落とされても謝るような気弱な猿は、10年後に地上から完全消滅してるかもしれないですよ

>>186
マンションを買う時に南向きで無いところを買うのは狂っています
太陽の恵みで野菜が作れないからです
豊かさは太陽が生み出すのです 当たり前の事なのに都会に住んでいると忘れてしまう・・・

>193玄米は最低3年持つよね国民はみんな玄米を備蓄すべきだ
1年分で一人当たり50kgくらいかな

198 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/11/05(水) 00:44:50 ID:28wqMrAp
>>196

切り干し大根は旨いと思うけどな・・体にも良いんだよ
確か野菜でレタスが一番食物繊維低いんじゃなかったかな?

>そろそろロスの手先確定していいだろう

自身をユダヤ人と嘘を言うベンは確実にエージェントですw
何所から見てもハザール人ですw
アジア統一通貨はコシミズ一派も言ってるよw


199 :横浜ライト:2008/11/05(水) 02:12:02 ID:IQH6ezIh
こっち向きの話題だと思うので減価マネーのけん
こんな記事をめっけた

http://artsandscience-mathew.blogspot.com/2008/05/blog-post_30.html
>>>プラス利子率のシステムは恒常的・偏在的であったわけではない
- 古代エジプトでは減価する貨幣システムが使われていた
- 農民は国庫に収穫物を納め、対価として貨幣を受け取る
- この貨幣は国庫の収穫物にかかる修造費用とネズミ等に荒らされる分だけ減価するようになっていた
- そうすると農民はなるべく早くそのお金を使って豊かさを維持しようとする
- 農民は「なるべく長い間価値が残るようなもの」をお金で買おうとする・・・それはかんがい施設の整備や土地の改良である
- つまり土地が生んだ豊かさをお金のままで維持せず、長期的に自分の利益になるようなものに注ぎ込んだ
- このためにナイル川流域は非常に豊かな穀倉地帯になった


これは面白い話
公共事業の呼び水として使われたのかー

200 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/11/05(水) 02:44:14 ID:28wqMrAp
>>199

資金が循環して欲しいのなら心配は要らない、銀行がある
減価しなくても銀行が手数料(利子禁止、担保はOK)で貸すから資金は循環するともうよ?
銀行の本来の役目です、銀行は預金者の預金や政府に借りた政府券を貸せばよい
銀行が政府に返済するのは元金のみでOK、銀行の利益は貸す時に発生する手数料と預金者が下ろしたり
振り込んだりした時に発生する手数料のみです、これで循環すると思う
政府は銀行に貸した紙幣が帰ってきたら政府の収入になるのでそれを公共事業に使えます。



201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/05(水) 03:02:53 ID:/WynGD+b
父よ。ありがとう。この新しい福音が人類に祝福され、感謝されますように。しなければならないことは何もなくなり、充分になり、人類がひとつになりますように。父よ。御加護いっぱいに地球を満たしてください。アーメン

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/05(水) 05:04:05 ID:8I1O0Vif
【国際】イスラエルではマケイン氏"圧勝" 米大統領選の在外投票…出口調査
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1225508811/

これ見て思ったが、国際金融資本割れてるな。
古歩道が言うようにロス・ロック対立論が正解だったか

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/05(水) 05:34:05 ID:XaS22Suw
http://video.google.com/videoplay?docid=-1834419195483711220&hl=en


アメリカの電子投票システムは、49:51であらかじめ勝つ方を決められるシステムです。
投票用紙なんてまさに紙クズ。旧ソ連とまったく同じで選挙なんて形だけになってしまってます。
こんな酷い国にしたのはブッシュ。

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/05(水) 18:53:42 ID:gavAKT+U
ユダヤが攻めてきてもいいんですかー?

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/05(水) 22:32:19 ID:d52TvDDB
オバマは退陣するだろう。
雇用改善と経済政策の失態で、国民の怒りを買うだろう。
黒人大統領は歴史に刻まれ、アメリカンドリームと民主主義は復活したとされ
その上で、黒人の失敗が強調されるだろう。
すべてはシナリオ通り。


206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/05(水) 22:42:24 ID:gavAKT+U

                  /\
                /  ⌒ \  
              /  <◎>  \  シナリオ通りユダ
            /            \
             ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            ___________
          //TTTTTTTTTTTTTTTTTT\
        /:::::/TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT\
      /:::::::::/TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT\
    /:::::::::::::/TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT\
  /:::::::::::::::::/TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT\
/____/_____________________\


207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/05(水) 22:48:14 ID:XaS22Suw
彼らは聖書を現実世界で表現しようとしてる。
ブッシュという悪魔に暴れさせて世界を滅茶苦茶にし、
オバマという救世主を出現させて天国へ辿り着こうと考えているんだよ。
全部シナリオどおり。
そういうわけで、救世主であるオバマはこれから多くの人に虐められます。
そして12月22日に暗殺され、12月25日に生き返ります。
そういうシナリオが既にあるのだから、あとはそれを演じるだけの話。

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/05(水) 22:53:22 ID:tT97aqyA
↑まるで社会党村山政権や細川内閣のストーリーのようだw

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/05(水) 23:35:14 ID:yFwTRrlD
>>193
資源のない日本が外国から食料を買おうとすれば
車やテレビを売って外貨を稼ぐしかないんじゃないの?
貿易ということになれば政府紙幣を刷ればすむ話じゃないでしょ

原因を説明してくれるのはいいけど、
対策として君がいうような自給自足に限りなく近い生活というのは
リスキーなうえに北朝鮮のような前例もあるわけじゃない?


210 :横浜ライト:2008/11/05(水) 23:37:10 ID:IQH6ezIh
>>206 ネタ切れですねわかります

黄金金玉さん家が更新してた
ここがいちばんブレないなー
悲観的なシナリオに基づいて着々と準備してる

さいきんの古歩道ブログなんて、読んでるとまるで世の中が好転してるかのような錯覚になるもんね

211 :横浜ライト:2008/11/05(水) 23:44:30 ID:IQH6ezIh
>>209
最悪のシナリオの場合は、全力で自給自足の体制を整えるしかありません
日本の全てのシステムは石油無しでは回らないようになってるからです
肥料と農薬を使わない農法を体得し広める必要があります

>外貨
ドルは紙切れになりますね
では何をマネーとするか
それは貿易相手国と個別に交渉すればいいんです
普通は双方の通貨の直接交換でOKでしょうブラジルとアルゼンチンみたいに
裏づけが必要なら食料を裏づけにすることです
そのためには政府が減反政策をやめて、休耕地から取れた米を買い上げて備蓄を増やす必要がある
でも農家が高齢化している、、、だから都会から人を送り込むのです

産油国だって日本製品がストップしたら困るでしょうお互い様です
しかしタンカー撃沈されたりとか米国内戦で巻き添えになったりとか
原油が来ない事態は十分あるので、、、

212 :横浜ライト:2008/11/06(木) 00:05:53 ID:V9m3TnKd
野口英世って二重だったの?

213 :横浜ライト:2008/11/06(木) 00:34:19 ID:OiL31XHI
804 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2008/11/01(土) 20:10:33 ID:nZ27Hlxx
新しいネタですよー
当座預金に金利が付く
義務づけられた預け入れ金額を超えて預けた分に
年0.1%の金利を付ける
11月中旬〜来年4月までとの事
新制度の名称は補完当座預金制度

807 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2008/11/01(土) 23:21:00 ID:nZ27Hlxx
当座預金の金利はもちろん信用創造ですよー
金利によりハイパワードマネーが増えると信用をより多く創造出来るので
市中銀行は銀行券は増やす事が出来るようになりますよー


さて、これは本当でしょうか?

214 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/11/06(木) 00:57:11 ID:nXEKebiz
>>209

何で北朝鮮を引き合いに出すんだ?北は経済も食料も脆弱だろう?
日本は技術がある、生産能力もある、食糧自給率は努力で上がる、
だから食料自給率上をげろといってるんだよ?何で食糧自給率を上げるのを嫌がるんだ?
日本に石油や鉄の資源がないの仕方が無い事だ、これらは買うしかない
しかし食料自給率は上げようと思えば上げれるんだよ?無駄な物を買う為に
外貨を稼ぐ必要は無い。

俺が言ってるのは日本の弱みを減らすべきだと言ってるんだ
食料依存と資源依存この二つの弱点の食料の方は努力で上げれる
日本はこのまま脆弱な方が良い?

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/06(木) 01:09:44 ID:9rUTAEd2
だから、掛け声だけなら、オマエのネタ元の他の人のほうが説得力があるのよ。
段取りの悪い、あべ某の方が遥かに説得力がある。

オマエのやってることは、蛇に足をつけるどころか、ヒレまでつけちゃって、
肝心のトコロに、迷彩かけてるだけなんだよ。

反論があるのなら、お前の食った物を一週間分書き上げてみろ。
それを見てから、反論させるに値するか決める。

216 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/11/06(木) 01:17:28 ID:nXEKebiz
>>215

ほぼ玄米主食で納豆だけが多いなw暇があれば味噌汁作るよ
後豆乳飲むぐらいかな

217 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/11/06(木) 01:18:29 ID:nXEKebiz
>>215

何で自給率を上げたくないの?困る理由は?

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/06(木) 01:45:14 ID:++CmWqUs
ソーゾー氏を応援しています

219 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/11/06(木) 02:09:41 ID:nXEKebiz
>>215

>肝心のトコロに、迷彩かけてるだけなんだよ

それはお前だろう?屁理屈しか言ってないじゃないか
種や食料は重要だろう?衣食住があって初めて文化が栄えるゴールドに価値が付く、
根本は食だ。

220 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/11/06(木) 02:30:14 ID:nXEKebiz
>>211

>産油国だって日本製品がストップしたら困るでしょうお互い様です

正論だなw産油国は石油を売って儲ける儲けた金で良い物(日本製のテレビ、車等々)を買う
良い物は石油を高く売っていては高くなる、石油で儲けても良い物が高くなるからあまり意味が無いw
産油国も石油の売値を考えるw現在は混血ファミリーが馬鹿な事をしているから不安定だけw

>しかしタンカー撃沈されたりとか米国内戦で巻き添えになったりとか
>原油が来ない事態は十分あるので、、、

石油のタンカーが襲われるでしょ?あれも自作自演だよw石油の値段を操作したり軍を派遣する為の工作です
少し考えたら解るけどwテロリスト原油奪ってどうするの?精製されたガソリンや軽油なら闇で売って資金になる
しかし原油を精製出来るのは大きな会社です、本当のテロリストなら直ぐ足が付き捕まるw
グルって事ですよw保険も原油も手に入って値段も操作出来てウハウハw
手下の海賊(テロリストw)に僅かなお小遣い上げれば良いだけw

困るのは産油国と依存している国だけです、仲介の石油メジャーは保険でウハウハw



221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/06(木) 02:40:57 ID:adaVCLR6
>>213
>当座預金の金利はもちろん信用創造ですよー
>金利によりハイパワードマネーが増えると信用をより多く創造出来るので
>市中銀行は銀行券は増やす事が出来るようになりますよー
これは日本語おかしい 3行目ね
市中銀行は貸出を増やす事が出来る だな
システムとして、日銀の当座預金の額が増えれば貸出を増やせるのだが
市中銀行が貸し出すかどうか分からないからなぁ、ポケット入って終わりかもね



222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/06(木) 02:57:38 ID:adaVCLR6
ちょっとソーゾー君
経済の板ばっかで遊ばないでオバマ次期大統領についてはどおよ?
暗殺を企てた白人至上主義の幾人かが逮捕されてるみたいだけど


223 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/11/06(木) 03:26:23 ID:nXEKebiz
>>222

オバマが勝つ事は決まっていたからどうでも良い事ですw
共和党が勝てばロンの発言力が上がってしまうからねw
白人至上主義は基地外だからほっとけば良いんじゃない?w
彼等の末端の手先だけどこいつ等は単なる利用されるだけの馬鹿だから相手しない方が良いw

俺が解らん事は2つ

@今オバマが暗殺されたら大統領は誰になるのかな?

A副大統領任命前に暗殺されたら誰が大統領になるのかな?

ヒラリーが怪しいコイツが副大統領になったら実行するかな?

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/06(木) 08:16:42 ID:GmEn0qok
>横浜ライト氏 経済学のほうの返答こっちで書くね。
>>847
個人も預金口座の減らすことで買えるよ。
>>849
>重税をかければ簡単
簡単じゃないし、時間がかかる。
税金を変更できるのは、どんなに早くても一年に一回。
物価の変動にはタイムラグがあるし予測が難しい。

誰かに配るための増税でも国民から批判されるのに、
予測が難しく確実ではありませんが一年後物価上昇率が5%になりそうなので、
税金を高くしてその分燃やしましょうと言ったら当選できるかね?

>そんな人たちが政府の職員より信用できるの?
物価を変動させても、日銀が得するわけじゃない。
しかも、役員たちは4年後に再任されないリスクがある。
一回任命したら、解任が難しいのは国会議員と一緒。


>日銀と市中銀行がグルになって政府に負債を負わせる心配はないの?
そんなことしても日銀は得しない。
市中銀行も他の金融機関も少しでも自分が得しようと競争する。
可能性はゼロではない。
とりあえず現状ではmufgの社債より金利が低い。
http://www.bk.mufg.jp/minasama/ir/bond/kokunai.html

もう経済学版にスレ立てないでね。


225 :215:2008/11/06(木) 09:14:40 ID:9rUTAEd2
おい、誰かと勘違いしてないか?

都合のいいところだけピックアップして答えてないで、真正面から答えろよ。

横須賀の売国奴と同じ手法だな。

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/06(木) 15:23:38 ID:DJMn+Esr
http://jp.youtube.com/watch?v=5-8Gv8FNOZY

ヤスさんの所にもあったが一応張っておこう 既出ならスマ祖
それにしてもしきりにサタニズムのサイン出すのやめてね。>>アイク

一月に暗殺もあるそうだす


227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/06(木) 19:58:07 ID:1gNii/7x
通貨について少し法律を調べてみました。知っているかもしれませんが
日本国の最高法規である日本国憲法では規定されていません。
下位規範である「通貨の単位及び貨幣の発行等に関する法律」という
法令で決まっています。ちなみにアメリカではアメリカ合衆国憲法
第一条八節から十節に規定があります。

さて、この法令ですが、下位規範であるため日本国憲法よりも改正が
容易です。現行のものは昭和63年に交付され、平成14年に最終改正が
なされています。
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S62/S62HO042.html
第二条三項に通貨の規定があります。もう少し読んでみると、ここで言う
「貨幣」とは「硬貨、コイン」のことしか指さないのが分かります。
第四条にはこの「貨幣」の発行の「機能」(なぜ全権限と書かないのでしょうか?)
は政府に属すると書かれています。
さて、問題の銀行券ですが、該当する日銀法の項目とあわせて読むと
「日本銀行が発行するもので、法貨として無制限に通用するよ」としか
書いてありません。どうやって生み出されたかは知ったこっちゃないのです。

ちなみにアメリカ合衆国憲法には、連邦政府に通貨を発行する権利があり、
州が不換紙幣を発行するのを明確に禁じています。(じゃ、連邦政府が不換紙幣を
発行するのは禁じていないじゃないか、というのがやつらの言い訳ですが。)

これ、どう思われますか?

228 :横浜ライト:2008/11/06(木) 23:55:32 ID:OiL31XHI
>>227
それをつくった人物が・・・なのかな?
たくみに何かを隠している
とりあえず軽く変えてみるといいんじゃないの
「第7条 貨幣は、額面価格の20倍までを限り、法貨として通用する。」
これを、額面の1000倍にする
で、政府コインの1000円コイン、10000円コインを発行する
閣議決定すれば発行できるんでしょ

>>224
なるほど国債は買えると
あと
>物価の変動
税金かインフレか選ぶのは国民です ほかのがあればそれでもいいけど
かつて郵政民営化を唱えて選挙に大勝した人間がいる国ですよ?w
国民には、選ぶだけの賢さがあるはずです
>しかも、役員たちは4年後に再任されないリスクがある。
>一回任命したら、解任が難しいのは国会議員と一緒。
意味わからん 国会議員は次回落選してただの人になるリスクがあります
役員になれないリスク?冗談でしょう比べ物にならない
再度、日銀職員は国家公務員試験に合格していませんねおかしくないですか
財務省の人は公務員試験に合格していますよ
中学生だって変だと思いますよ
>グル
つまりグルの可能性はゼロではないんですねなるほど
>スレ
立てた覚えは無いのですが、どうしても言われれば立ててもいいです
自分が立てるならば「もしも100人が自給自足する村に中央銀行ができたら」というタイトルになるでしょうw

229 :横浜ライト:2008/11/07(金) 00:00:51 ID:OiL31XHI
>>223
彼らのシナリオは完成しているのだろうね
それをなぞって推測するだけでなく、ナナメ上をいかないと、、、
>>221
貸し出しが増えるとは限らないと、なる

>>220
2国間貿易にドルを使う理由は全く見当たらないんですよね
単に米軍が、核が怖いからドルを使うだけ
ほら核必要でしょ? いやハープでもいいけど 
(核搭載の爆撃機をロシアからレンタルしてもいいですレンタルなら保有とは言わないでしょうwww)
軍にあまりの戦力差があったら戦わなくとも奴隷になるしかないんです

230 :横浜ライト:2008/11/07(金) 01:02:00 ID:HGZ+yUza
日本ふくめ先進国は自国通貨を他国のと交換できるんだから
銀行券印刷しまくってもうまくやればインフレを他国に転化できるよね?

231 :横浜ライト:2008/11/07(金) 01:11:07 ID:HGZ+yUza
【コラム】「安い円」を世界中にばら撒いた責任は誰にあるのか−DIAMOND online[08/11/05]
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1225898169/

金利を上げるとダメリカ様との差が狭くなってドルへ資金が向かわないから下げろと脅される
金利を下げると今度は「日本が低金利攻撃をしている」と罵倒される
ふむふむ日本って凄い国なんですね


利子付国債と引き換えに発行される銀行券
さて、じゃあ誰がどうやって政府の国債を買っているのか
中学生にもわかるようなコピペにならないかな

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/07(金) 01:15:44 ID:khCoDG9U
>>228
>それをつくった人物が・・・なのかな?
それより、改正が難しい最高法規に入ってない点はどうでしょうか?

233 :横浜ライト:2008/11/07(金) 01:25:24 ID:HGZ+yUza
憲法つくったGHQの人?はメイソンだったかもしれないが
バンカー配下ではなかったのかもね
しかし合衆国憲法は理解していただろうから、、、
マネーについて書かなかったという点で、バンカーの味方をしてたとも言えそうだ
合衆国憲法+日本国憲法のミックスが理念の上では最強か

234 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/11/07(金) 01:35:13 ID:c2lzXoG9
>>224

>>もう経済学版にスレ立てないでね。

「立てろ」って事か?w

で・・日銀総裁は村上ファンドに資金を運用させてたでしょ?あれ違反でしょ?
インサイダーになるよね?君の理論は破綻してるよね?


235 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/11/07(金) 01:51:16 ID:c2lzXoG9
>>229

>ほら核必要でしょ? いやハープでもいいけど

だから日本は持ってるってwわざわざ「持ちました^^」と言う必要は無いといってるんですよ
時代遅れの兵器だし黙ってもっときゃ良いんですよ、
もっと強力なハープを持った方が良いハープは違法じゃないから今すぐ開発出来るよ?
核並みの威力の有る武器も現在はある、核に固執する必要は無い

それに武器に対して武器で対抗するときりが無いよ?宇野さんの動画を見たでしょ?
「米ソ幻想の戦い」です、無駄な金は使う必要は無い、必要量武器を持てば良い
アメリカのように武装を強化しようとしたら破産するw核兵器の維持費は馬鹿高いのです。 

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/07(金) 01:58:35 ID:khCoDG9U
さっそくおなじみのところがやってくれました
http://www.southparkstudios.com/

237 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/11/07(金) 02:08:22 ID:c2lzXoG9
>>232-233

日本国憲法を作った連中がメイソンの息の掛かった新政府だからしかが無い事だと思いますよ、
当時の人達は問題が何所にあるか解らなかったのかもしれない
そして手先が「日本人と日本国の為の法律」として曖昧な解釈を持つ「彼等の法律」を導入させた
こんな感じじゃないのかな?日本はイギリスをモデルにしたから欠陥だらけw

草の根でペテンを広めて法律を変えれば良いだけです
解りやすく「全ての決済通貨(紙幣、硬貨)を発行管理出来るのは政府のみ、
それ以外の機関の発行を禁ずる」と法律は変えれば良いw
解りや易ければ解り易いほど彼等は嫌うw

238 :横浜ライト:2008/11/07(金) 02:54:21 ID:HGZ+yUza
バンカーは政府の定義のあいまいさを狙って突っ込んできたようだ
たとえば日銀は政府機関か?といわれれば職員は公務員じゃないし全然違うだろというのが常識だが
総裁を首相が任命してるし監査入ってるから政府機関だと彼らは言う
(罷免できない事はスルーw)

中銀廃止がベストで議会が発行量を決めればいい
経過そちで中銀残すなら全員完全公務員化、財務省と一体化させればいいのかな
今の従業員はみなさん国1受験してもらってw

239 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/11/07(金) 03:04:06 ID:cxxMd4v9
>>231

日本銀行券の作り方講座

@国債を市中銀行や個人投資家に売る(基本こうなりますw→売値<利息)

悪い例)政府が国債を市中銀行に100円で売って市中銀行に国債の利息を110円支払う(政府赤字)

良い例)政府が国債を市中銀行に100円で売って市中銀行に国債の利息を90円支払う(政府黒字)

市中銀行や投資家は儲ける為に国債を買います、ですから(悪い例)で政府は売ります><

A中銀が市中銀行や個人投資家から国債を買えばその額面分の銀行券を
 政府が借金として借りる(たまに無料の時もあるそうだw)

(@)で国債を易く買い叩かれた政府は中銀に銀行券を帳簿上借金として貸すか
 無償か決められます><

このように銀行は帳簿上数字を書くだけで政府に負債を負わせ、価値の無い帳簿上の銀行券で国債の利息を手に入れ
政府を支配しコントロールしています、民主主義も糞も無いのです、
銀行に対する借金や国債の支払いは君のお父さんお母さんが働いた税金で支払います
足らなければ年金も奪います、結果君のお小遣いが減ると言う事ですw


240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/07(金) 12:21:42 ID:y+Wybe3V
>>228

>税金かインフレか選ぶのは国民です 
現在、国民のみなさん前者を選ぶ傾向が強いようですね。
私は適切に組み合わせていくべきだとおもいます。
加えて、買いオペ売りオペは頻繁におこなわれていて選挙で決められるものではありません。
そこからインフレターゲット論に繋がっていくわけです。

>役員になれないリスク?冗談でしょう比べ物にならない
この辺は水掛論争になりますが、
なんらかの違う職業についていて、辞めて役員になる方も多いですよ。

>日銀職員は国家公務員試験に合格していませんねおかしくないですか
あんなくだらない学部教養レベル暗記試験必要だと思いますか?
私はそうはおもえません。

それ以上に私は、中央銀行総裁の低学歴が気になります。
東大学部卒なんて、この世界では高卒と一緒です。
しかも、法学部卒なんて論外です。

少なくても修士以上、それも大学ランキング経済学部門上位の大学で取得後に
実務で優秀な人間。
もしくは、博士をもっていて良いジャーナルに多くの論文を持っている人間。

このような人間が総裁や上級日銀職員には必要です。


241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/07(金) 16:46:41 ID:khCoDG9U
>>240
>経済学部門上位の大学
インチキ学問なw

242 :209:2008/11/07(金) 19:34:30 ID:DjuXY3qJ
>>211
言っていることは良くわかります、キューバのような例もあることですし
もちろん私も安全保障の面からも自給率は100に近づけるべきだと思います
しかし一定の面積にあたる太陽光の量は一定なので、
国土の7割が山地の日本では欧米型の大規模プランテーションはまず無理です
また1次産業の人口を回復させる有効な政策を政府が出せない状況では
農業の完全保護は国民の首を絞めかねません
ですから国の農業政策の間違いを一つずつ潰していくしか方法は無いと思います
個人的な考えではバラマキ政策をするくらいなら
農業研究都市を作って大都市の胃袋を維持してほしいと思ってますが

>>214
別に自給率100を否定してるわけじゃないよ、むしろ自給率は100にすべきだと思う
ただ君の考え方が前世紀の共産主義者みたいなくせに、
その自覚がないことが面白かったのでからかっただけだよw

243 :横浜ライト:2008/11/07(金) 23:02:50 ID:HGZ+yUza
ロシア整形ジャーナルさん家がアジア共通通貨に触れていたなー
あの人はわりとまともだから工作員認定はしたくないのだが、、、
あの人こそ、論ぽーるやアイクなどと違って、「バランサー≒ガス抜き係り」なのかもしれないのか

>>242
「わら一本の革命」って読んだ事ある?
否定する人も多いけど、実際にアメリカの大規模農場であれやってる農家もあるそうだ

>>240
国民はインフレを選べない、日銀総裁は選挙に出馬してないよ?
>役員
これは触れるのも無駄かw 役員になれないリスクとか笑うところだとボケいうことにしておこう
>公務員試験
絶対に必要ですそれが「馬鹿では無い&フェアな関門を通過した」儀式になるからです
たとえマークシート試験だろうと何もやらないよりははるかにマシなのです、面接だけなんてもってのほか
くだらないというのなら、公務員試験の問題をまともにするように提言しましょうね
個人的には、数学・情報・生物学・物理学・法律を重視してもらいたいと思いますが
どうしたほうがいいか程度の案はあるんでしょ
>低学歴
そもそも中銀は不要です 学歴どうこう以前
まぁ叩く材料としては面白いけどね
ドクター持ちの人が「日銀総裁は低学歴の馬鹿だ」とTVで断言したほうが
ある意味国民も目が覚めるでしょう

244 :横浜ライト:2008/11/07(金) 23:07:12 ID:HGZ+yUza
>>239
政府は絶対に利払いをしないといけない
だからそのために国民に重税を課す 年々確実に税金は重くなる

銀行券が入手できない国民は、
税金を物納するか、土地を担保に銀行から銀行券を借りる
(しかも銀行は無から銀行券を作り出せる 帳簿に数字を書くだけ)

こんな感じでいいですかね

>>237
シルビオゲゼルのWikiみたら本人は地域通貨に反対だったらしい
ふーむ、これは興味深い、、、

かつて日本でも藩札が発行され、それは紙切れになった(よね?)
それと同じなのかな
まぁ日本国債だって紙切れになった実績があるけども

永遠に変化しない「お金」なんておかしい
これは常識的感覚

245 :横浜ライト:2008/11/07(金) 23:19:13 ID:HGZ+yUza
新時代の月の記事はまじか
この話題どこの板いけばいいんだ? 天文? 副島すれ?

246 :横浜ライト:2008/11/07(金) 23:24:53 ID:HGZ+yUza
戦闘機にプラズマシールドを張る技術が既に実用化されてるのか、、、

247 :横浜ライト:2008/11/07(金) 23:29:30 ID:HGZ+yUza
(2チャンネルなどのネット言論も、発散しているだけのときは放置するだろうが、洗脳が覚める、
触媒現象が見られ始めたので、そろそろ弾圧を企画している。一挙につながると相転移をおこす。
それを恐れている)


うんこれは大事なことだ 法律の変化に注意しよう
警察・検察の中にいるかもしれない、バンカーの手先に注意しよう

248 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/11/08(土) 00:56:16 ID:Z5tTCyL5
>>244

>政府は絶対に利払いをしないといけない
>だからそのために国民に重税を課す 年々確実に税金は重くなる

税金が何故安くならないのか?がこれで解りますね
麻生は景気が良くなったら消費税を上げると言う、景気が悪くなると財源が足らないから大変だと言う
このシステムの為に税金が下がる事は無いと言う事です、

政府券を発行すれば無駄な税金を国民から取る必要はありません
国債=政府券になり持っていても利息は貰えませんが利息は国民の税金で
支払いますから、意味が無いので必要ありませんw困るのは銀行家だけですw

「政府券を発行すべき」と言うと必ず反論者が現れますw反論者は何者なのかな?w

249 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/11/08(土) 01:06:20 ID:Z5tTCyL5
国債→銀行券
この状態の税金の流れは国民→政府→銀行となります、我々の税金の大半は
政府に支払っている訳ではなく銀行に支払っていると言う事です
だから政府は「財源が無い」と言うのです、
銀行は帳簿上書いた数字で国債を手に入れて国民から搾取をする泥棒です

国債=政府券
この状態になると国民は銀行に無駄な税金を払う必要はなくなります

250 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/11/08(土) 01:12:49 ID:Z5tTCyL5
>>240

>少なくても修士以上、それも大学ランキング経済学部門上位の大学で取得後に
>実務で優秀な人間。
>もしくは、博士をもっていて良いジャーナルに多くの論文を持っている人間。

こいつ等が現在の問題だらけの日本にしたんだよ?優秀か?賢者か?
それらの看板は全て大衆を騙す目隠しだ

で・・・その優秀な日銀総裁が村上ファンドに資金を運用させてたよね?違法だよね?
インサイダーになるよね?

251 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/11/08(土) 01:17:29 ID:Z5tTCyL5
>>242

>ただ君の考え方が前世紀の共産主義者みたいなくせに、

お前が無理やり北朝鮮とか引き出し強引に共産主義者とレッテル貼ろうとしただけじゃないかw
印象操作ご苦労さん

自給率は100%しずべきだと思うとか何とか言って結局「出来ないんだ」
と誘導するwお前は日本人を餓えさせたいのか?


252 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/08(土) 01:27:22 ID:OYiddq0o
>>239
ソーゾーさん、あなた国債がどんなものか、全くご存じないですね?失望しましたw

例えば額面100万円、利率1.5%,(最近の利率はこれくらい)、10年国債の場合。
発行者(政府)は、(例えば)銀行にこの国債を100万円で売る。銀行は政府に100万円払う。
この国債には利札がついていて、毎年額面の1.5%の利子がもらえる。1.5%なら年に15000円の利子。
10年間ずっと持ち続ければ、保有者は結局トータルで15万円の利子総額を得る。そして10年たつと、
保有者には最初の100万円が返還され、国債は発行者(政府)に引き取られて消滅する(これを償還という)。

さて、ソーゾーさんの話のどこがおかしいか。

>悪い例)政府が国債を市中銀行に100円で売って市中銀行に国債の利息を110円支払う(政府赤字)
>良い例)政府が国債を市中銀行に100円で売って市中銀行に国債の利息を90円支払う(政府黒字)

この部分はメチャクチャだから何も言わないw
とりあえず、政府が銀行に100万円の国債を売ったことにする。そして、

>A中銀が市中銀行や個人投資家から国債を買えばその額面分の銀行券を政府が借金として借りる

これは銀行が、上で買った国債を即座に中央銀行に転売するということ。銀行の手元には再び資金が
戻る(いくら戻るかは、その時の国債の相場次第)。この時点で、銀行は国債の保有者ではなくなるの
で、利子をもらう権利はなくなる。利子を受け取るのは、中央銀行。
結局、いったん銀行を挟むけれど、結局は国債を中央銀行が引き受けて、通貨を政府に渡したのと同じ。

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/08(土) 01:27:59 ID:OYiddq0o
(続き)
>銀行は帳簿上数字を書くだけで政府に負債を負わせ

国債を発行するかどうかを決めるのはあくまで政府の意思。銀行のせいで負債を負わされるんじゃない。

>価値の無い帳簿上の銀行券で国債の利息を手に入れ政府を支配しコントロールしています

すぐに銀行は国債を中央銀行に転売してしまうので、利子をもらう権利はない。政府をコントロール
しているわけでもない。

>銀行に対する借金や国債の支払いは君のお父さんお母さんが働いた税金で支払います

国債を発行したということは、政府はそれで得た資金を使って何らかの国民のためのサービスを
提供しているはず(公共投資とか社会保障とか)。その対価を国民が税金で負担するのは当たり前。
役所のサービスや公共図書館だってタダじゃない。

ネタならネタで、もうちょっとまともなこと書いて。ソーゾーさんには本当に失望したw

254 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/08(土) 01:40:14 ID:hGXbEoWz
勝手に失望しとけよ、カスが

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/08(土) 01:43:11 ID:kcuuThkZ
ユダヤが攻めてきたぞー

256 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/11/08(土) 01:43:13 ID:Z5tTCyL5
>>252
銀行が国債を買う為に支払う銀行券は100万で政府が支払う税金が最終的に115万・・・
100-115=?答えろよw
何も間違ってないじゃないかw結局15万損してるじゃないかwしかも額面100万の国債を
100万で買わなければならないと言う決まりはないだろう?
投資家や市中銀行は何の為に国債を買うんだ?答えろ

>結局、いったん銀行を挟むけれど、結局は国債を中央銀行が引き受けて、通貨を政府に渡したのと同じ

出鱈目言うなよw中銀は国債を引き受けた後、中銀は銀行券を政府に帳簿上借金として貸すだろうがw
たまに無償で交換してくれる時も有るがw国債額面100万で銀行券100万交換で利息15万赤字だろう?w
お前はこんな簡単な計算も出来んのか?w

257 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/11/08(土) 01:51:03 ID:Z5tTCyL5
>>253

>>国債を発行するかどうかを決めるのはあくまで政府の意思。

国債を発行しないと銀行券作れないだろうw国債の利息分と中銀に対する借金
返済の為に発行しないと成り立たないんだよw

>すぐに銀行は国債を中央銀行に転売してしまうので、利子をもらう権利はない

ほ〜では聞くが政府の借金は誰に借りたの?誰に返すの?後直ぐに転売すると言うソースは?

>国債を発行したということは、政府はそれで得た資金を使って何らかの国民のためのサービスを

その得た資金=銀行券は銀行が帳簿上書いた数字だろう?ほぼ無料で創れるだろうがw
何時もの出鱈目謳い文句wwww

国債=政府券でも国民の為のサービスは出来るよ?硬貨ではサービス受けられないの?
サービスを受けられるのは銀行券が無いとダメなの?

258 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/11/08(土) 01:57:55 ID:Z5tTCyL5
>>252

お前は経済板の「信用創造は詐欺システム」で粘着して墓穴掘った馬鹿工作員君じゃないかw

「私は借金無いから政府の借金は関係ない」と言い「国債の支払いは国民の税金で支払う」と言ってしまい
墓穴を掘ってたなw毎回君達には楽しませてもらってるよw

政府券を発行したら国民は国債の支払いの為の税金を奪われなくて済むでしょ?

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/08(土) 02:22:14 ID:J9dkJz4d
>>251
まだわからんのか・・・餓えさせたくないから
自給自足、農政改革、食料貿易といった多くの選択肢を持つべきだと言っている
2次、3次産業を縮小して計画生産をすればすむ話じゃない

どうでもいいが一度自分で畑を耕してみればいい
自給自足は言っているほど楽じゃない、特に里山などのシステムが破壊された現代ではね


260 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/11/08(土) 02:51:26 ID:Z5tTCyL5
>>259

>まだわからんのか・・・餓えさせたくないから

まだ解らんのか・・・・このままでは餓えると

>2次、3次産業を縮小して計画生産をすればすむ話じゃない

何出鱈目な事を言ってるんだよ?俺が何時縮小しろと言ったんだ?
出鱈目な金融経済に合わす必要は無いと言ってるんだよ?
それに合わせた結果を何故見ない?トヨタは3000人規模で期間工員を
削減すると言っている、無茶苦茶じゃないか?この3000人はどうなるんだ?
無駄に外人を雇い派遣社員を雇い要らなくなったらポイの経済が健全だと言うのか?

それに共産圏のポンコツ製品を計画を立てても立てなくても誰も買わないから意味が無いだろう?
お前は直ぐに共産圏を引き合いに出したがるw
しかし日本の製品は違う需要が有れば売れる実体経済を見て計画生産すべきだ。

>どうでもいいが一度自分で畑を耕してみればいい 自給自足は言っているほど楽じゃない、

お前はサバイバルの事を自給自足と言ってるのか?w全て自分で個人で自給自足するんじゃないよw
江戸時代に成り立ってただろう?農家は農業、職人は工業、商人はそれらを売る←これが自給自足だよ?
今休耕田あるだろう?飼料作ればいいだろう?小麦や大豆を作れば良いだろう?

>特に里山などのシステムが破壊された現代ではね

現在の通貨システムの為に破壊されたからな、壊された物は直すしかない。




261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/08(土) 02:55:53 ID:kcuuThkZ
>>260

ユダヤのちんぽは剥け剥け
割礼こそが力の源
ジャップのちんぽは皮被り

まで読んだ



262 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/11/08(土) 03:23:58 ID:Z5tTCyL5
>>261

だからユダヤ教徒だろう?w宗教の儀式でムケチンポなだけだろう?
実際にユダヤ人とされるロシアからのイスラエルに移住して来た人は
割礼してると思うのか?自称ユダヤ人だよ。

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/08(土) 03:36:25 ID:J9dkJz4d
>>260
アホくさ
本当に計画経済を唱えてる自覚が無いんだな

264 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/11/08(土) 04:38:51 ID:Z5tTCyL5
>>263

>>180で「例えば供給率100に設定していたが、作況不良で50しか生産できなかった年は
残りの50はどうやって補給するんだと聞いてるんだろ」と質問し
>>184で「備蓄」で論破完了され、懲りずに>>189で「備蓄できる食材なら備蓄もいいだろう
が生鮮食品や緑黄色野菜は無理だカロリーベースで足りたところで必須栄養素がなければ健康
は維持できない また備蓄したところで限界年数がある」と屁理屈を言い>>190-191に保存法と
新技術を指摘され>>192で「必須栄養素」に固執しw>>194で出鱈目である事を説明完了
困ると>>215>>225でレッテル貼り・・・そして共産圏を引き合いに出す

日本の自給率の低さを憂い「自給率は上げないといけない」と叫び
必須栄養素や備蓄に付いて講釈を垂れているが一切自論を言わない君は
何がしたいの?自給率を上げた方が良いよね?

自給率を上げる方法を述べよ。



265 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/11/08(土) 04:52:49 ID:Z5tTCyL5
>>259

>自給自足、農政改革、食料貿易といった多くの選択肢を持つべきだと言っている

現在は政府は君の考えと同じで外貨を稼いで食糧輸入と言う選択の食料貿易に重きを置いている
それでは脆弱だから俺達が農業改革し自給率を上げるべきだと言っているんだよ?
今回のサブプラの影響で日本の製造業は大打撃を受けて外貨を稼げなくなっただろう?
選択肢が少ないのは君だ、俺達が選択肢を多く持とうとしたら君が「共産主義だ!」「必須栄養素」
「食料は外貨を稼いで$で買え」「資源も食料も種も依存しろ」と言い邪魔をしてきたのに何を言ってるの?w



266 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/08(土) 05:45:03 ID:A2nHFgfu
飼料生産と小麦生産と大豆生産だけで国土が禿げ山になりそうだから
〜諦めろよ。。。

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/08(土) 06:05:50 ID:U3Lfa7wx
家畜生産分だけ飼料は輸入すればいいのかな。
そもそも家畜を食べる習慣なんて悪習以外の何ものでもないわけだけど。

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/08(土) 07:14:58 ID:nwb+ew74
昔と違って食料品の保存方法も進化してるし、農作物の育成・品種改良、
保存食品の調理方法などなども進歩してるから
自給率はその気になれば昔からは想像できないくらい変わる。
まあ大体、そんなに自給自足に拘らなくても他国が買ってくれって
なんかもってくるよ。


269 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/08(土) 07:43:56 ID:ANLp34RJ
>他国が買ってくれってなんかもってくるよ。
そもそも穀物メジャーから逃れるためなのに、そこに戻っちゃ意味ないよ

270 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/08(土) 08:40:52 ID:HzcqEaY9
>>268
>農作物の育成・品種改良、保存食品の調理方法などなども進歩してるから

これは、育ててみれば分かると思いますが、農作物の育成・品種改良は、
味を追求するあまり例えば、トウモロコシ、トマトを例に挙げれば確かに昔の品種に
くらべると糖度は、高いです。
が、しかし味を追求した結果、生き物としてすごく弱いんですね。
糖度が、高いので、虫が集まりやすく病虫害の被害を受けやすい。
さらに栄養価も低い・・・。

現在すぐに、食料輸出国が全てストップすることはありえませんが、
食料メジャーにつてが、ある私の友人によると、すでに国際市場に
於いて日本は買い負けているそうです。
そして、国防の観点から見ても、自国の食料を他国に依存すると
いうことは、兵糧攻めにあえばひとたまりもありません。
何卒ご理解くださいませ。


271 :横浜ライト:2008/11/08(土) 09:09:40 ID:m1VNjhTm
ジム・ロジャーズは元が基軸通貨になると確信しているようだ
しかしロックの予定では中国を分割するんでしょ?
銀行はロス配下のはずだし
さてはて

272 :横浜ライト:2008/11/08(土) 09:13:41 ID:m1VNjhTm
>>240>>243へのレスはないかなー

>>252
政府の国債と銀行券が交換されて銀行券が市場に流通した状態で(もちろん、国債は倉庫に保管されている)
政府が受け取った銀行券を全てその場で焼却した場合に何が起こるかシミュレーションして説明してください

273 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/08(土) 09:22:05 ID:HzcqEaY9
横浜ライト様、はじめまして。
>しかしロックの予定では中国を分割するんでしょ?

ロックフェラーにそんな力は、御座いませんよ。
所詮、代理人の代理人でしかありません。

誰が、デマを流しているのかしりませんが、所詮新興財閥です。
FRBに勤めてる方にでも聞いてみるといいです。


274 :横浜ライト:2008/11/08(土) 09:25:17 ID:m1VNjhTm
>>270
既存の品種はほぼダメなんだよね自然の中で育たない
農薬と肥料の保護無しに育つ品種が一挙にブームになると思うよ

あと海中からミネラルを取り出すベストな方法はなんだろう
あらゆる有機分は全て海にかえるわけで
土地が痩せているなら海から必要な物質をもってくればいいはずだ
しかし海水を撒いてもダメ
海の底の土地をもってきてもダメかな
有機物→プランクトン→小魚→・・・
食物連鎖の上のほうをかっぱらえばいいのかつまりクジラを食えと

>>265
>製造業ー外貨
製造業の人たちは、自分達の技術の圧倒的な支配力にまだ気づいていないんです
マネーゲームをやってる連中のほうが、製造業より上だと思っている
冗談で言ってるのではないですよ 銀行に頭が上がらない製造業たくさんいるでしょ
たかが銀行券のために銀行に頭を下げているそれが馬鹿なことだと気づかずにいるのです

物々交換をすればいいんです
外国で、日本製品を欲しい人たちがいて、しかしその人たちが支払うべきモノ(銀行券でなく金や銀でもいい)
をもっていないなら、物々交換をすればいいんです  トヨタの車を渡すかわりに何かをモノで受け取るのです
なんなら、その人たちの管理する土地を20年契約で借りて支払いのかわりとするとかでもいい
アメリカ様の大好きなグローバリズムですよ(笑 

グローバリズムとは他人の土地を、資産を、ワカメのように増やした銀行券をつかって合法的に奪いとる事です
日本は独自のやり方をしてもいい 奪うのではなく、借りる契約でもいい
そしてその土地から取れた収穫物を日本へ輸出すればいいのです

275 :横浜ライト:2008/11/08(土) 09:26:45 ID:m1VNjhTm
>FRBに勤めてる方にでも聞いて
FRBの株主はさて誰だっけ

276 :横浜ライト:2008/11/08(土) 09:48:32 ID:m1VNjhTm
ASO引換券は12000円相当ですかそうですか
小さな一歩だと思いましょう
沢山の人が、銀行券と政府紙幣の違いに気づく一歩

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/08(土) 09:50:16 ID:HzcqEaY9
>>274
>既存の品種はほぼダメなんだよね自然の中で育たない
>農薬と肥料の保護無しに育つ品種が一挙にブームになると思うよ

基本的に植物はリン、カリ、チッソに微量元素(カルシウム、マグネシウム)
マメ科の植物は根瘤菌の作用により土壌にチッソを固定化する力が、
ありますし、その他の肥料も工夫すれば、なんとかなりそうなんですが。
問題は、農耕機器の燃料もございますが、ビニールハウスの暖房が厳しいかも
知れませんね。
発芽させる為にも、暖房炊いて適正温度に保ち発芽させ、普通露地であれば
厳しい条件で発芽させ春にはもうトマト、などの茄子科の植物に実をならせる
と、いう具合にしてますから。
まあ、それにより年中茄子科の植物の実が、食べれてますので。
農耕具は、最悪でも人の手によってマンパワーでなんとかなるかもですが、
温度が厳しいかなと。
しかし、横浜ライトさん石油に頼った農業はなんと変えていきたいですね。


278 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/08(土) 09:57:16 ID:HzcqEaY9
>>275
>FRBの株主はさて誰だっけ

横浜ライトさんFRBの株主は、存じています。
私が、申し上げたいのロックにはそんな力は、
ないですということだけです。
やはり、サンヘドリンの番頭は現在でもロスで間違いはございません。




279 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/08(土) 10:05:50 ID:d46z2l4c
>国民はインフレを選べない、日銀総裁は選挙に出馬してないよ?
財政再建か国債発行による景気刺激か、ここ十数年の選挙の争点じゃないですか。
前者が税金を、後者がインフレを課す政策です。
ここ何年かは、自民民主ともに前者の政策が目立ちます。

経済学のほうで再三言ったけど、どちらにしろ誰かから誰かにお金が分配されるだけです。
インフレは、お金をただ置いておく(タンス預金、普通預金の)人から
現役世代に分配します。こう考えると団塊世代には、不利な政策なんです。
一般的な団塊世代とそれ以上の世代は、
現役世代のときの預金を取り崩して、老後を楽しもうと考えてますから。

これを理解して財政再建を主張しているのかわかりませんが、
日本国民は、インフレ嫌い財政再建が好きな様ですね。


>数学・情報・生物学・物理学・法律
試験は、別にかまいませんがこれはないでしょう。
日銀と財務省の上級職員は、国で数少ない経済学の専門家が必要です。
他の分野試験なんて役に立ちません。
補足しておきますと、上級レベルの経済学にはたっぷり数学が入ってます。

むしろ財務省に、IS−LM分析程度の知識しかないエリート官僚が発生してしまう
国Tというシステムがおかしい。


280 :横浜ライト:2008/11/08(土) 10:19:07 ID:m1VNjhTm
>277食物スレでEM農法をみつけた これがわら一本革命の自然農法の改良型だろう
これから調べるけどより素人向けの完成された手抜き農法と見た
>278ロックはアメリカと一体化してると思う?
>279
>争点
政府紙幣の発行が選挙の争点になって欲しいものですな
>分配
利払いを受け取る人によりたくさん分配されるので?
あっちの創造スレまだよく読んでないけどあとで印刷して読むから
>世代
増税VSインフレは要するに世代間の駆け引きだと言いたいんだね
>試験は、別にかまいませんがこれはないでしょう
心理学を付け足すべきでしたか?
>上級レベルの経済学
似非数学ではなくて?
では国債を含めた債券の仕組みと、銀行券がいかにして流通するかという根本をシンプルかつ完全に説明した
経済学入門者向けの定番教科書を教えてください
前に本屋でまんきゅーの入門書?とか大御所学者の一般通貨理論どうのこうのというのを立ち読みしたけど
3分くらいでクソ本だと見切ったので、もっと良質なのがどこかにあるはず

それから、市中に”物理的に”紙切れの姿で流通している銀行券の流れを
統計とって把握する方法てどんなのがあるか参考書ありますか

とくにレスは急がなくていいですよい週末を

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/08(土) 10:19:20 ID:d46z2l4c
>>257

>>253
ではないが、経済学のほうで擬似B/L作って説明していたものです。
あれ作るの結構大変だったんだよ。
もう一回読んでみてよ。君まったく理解していないよ。

別に混血ファミリーうんぬんを否定しているわけじゃありません。
私としては、実現確率は低いですがゼロではないと思っています。
国債発行と信用創造のシステムがわかってないから、確率がゼロになってしまう。
混血ファミリー説が10%の可能性があっても、
金融システムへの理解が完全に間違っているから10%×0%でまったくでたらめの説に
なってしまってる。和事象ではありません。


282 :横浜ライト:2008/11/08(土) 10:28:24 ID:m1VNjhTm
>>281
>作るの大変だった
苦労はわかりますがあっちのスレ印刷しようとして
テキストにコピペしたらあの部分がズレまくりでわけわかめ
とりあえずJaneとAAエディタ使ってね
竹やりではB29に勝てないのです日本はそろそろ精神論から科学に目覚めるべき

283 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/08(土) 10:30:22 ID:nwb+ew74
>>279
>前者が税金を、後者がインフレを課す政策です。
>ここ何年かは、自民民主ともに前者の政策が目立ちます。


税金に関しては企業のいいなりになってただけだよ。
法人税を安くして、そのつけを全部個人に押し付けただけ。
財政再建には何の効果もない。

284 :横浜ライト:2008/11/08(土) 10:43:48 ID:m1VNjhTm
>279ついか
自国内で流通している銀行券を他国の銀行券と無制限に交換できる場合に
どのような問題が起こるのかシミュレーションした本はないですか
>283
たぶん切り返されるよA級の空気がします まっこうとは格が違う

285 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/08(土) 10:48:21 ID:HzcqEaY9
横浜ライトさんID:HzcqEaY9だけど、冷静に聞いてよ。
ずっと信用創造は詐欺システムも拝見していましたが、なんで
皆と、意見が食い違うかと言うと決定的なのが、FRBと日銀では、
法律が、根本的に違うんです。
FRBは米政府が国債を発行してドルをFRBに発行してもらい、その利子は
FRBに入ります。
日銀はどうかというと国債を日銀が買いオペして円を発行し国債を引き受けた
場合これは、最終的に国庫に入りますこれが、意見が食い違う最大の原因
なんですね。
横浜ライトさん達はFRBの説明をしてるんですね、それに対し他の方は
日銀の説明をしている訳です食い違うはずです。

286 :横浜ライト:2008/11/08(土) 10:54:56 ID:m1VNjhTm
>285
それで、日本は米国財務省証券を買うことによって献金(=年貢)してますよね
米国債買うのはどうやりますか?金の延べ棒を渡してますか違いますね
日本銀行券を使って米国債を買ってるんですよねここは間違いないですよね?

日本が日本だけで閉じているならばいいんです
あっちのスレにあった、村長が魔法で銀行券をつくる話みたいに
1つの世界で閉じているならわかりやすい シミュレーションすればはっきりする
しかし中銀が2つあり、双方の銀行券の交換が行われている場合はどうなるか?
というところに興味があります

287 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/08(土) 10:56:32 ID:HzcqEaY9
ID:HzcqEaY9です。
補足として、ちなみにイギリスのイングランド銀行(中銀)
これもFRBと法律が、一緒です。


288 :横浜ライト:2008/11/08(土) 11:04:44 ID:m1VNjhTm
わざわざID名乗りはいりません全てわかってますから
>法律
では米と英では利払い分はバンカーのポケットに入り
日本は違うということですか?

289 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/08(土) 11:07:30 ID:HzcqEaY9
>>286 横浜ライトさん
>それで、日本は米国財務省証券を買うことによって献金(=年貢)
それは、正しいです。
正解です、日本の国富は主に政府短期証券(外為特会)から円を購入し
ドル買いして米政府の年貢としており、これを通じて国富が抜けていく
かたちになっております。
おそらく政府だけではなく民間を通してもそうとう買い支えしているでしょう
ね。

290 :横浜ライト:2008/11/08(土) 11:18:14 ID:m1VNjhTm
>289 コテハン指定も不要です >>レス番 さえあれば認識します
>287 ついでに中国のシステムは知ってますか?

291 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/08(土) 11:18:14 ID:HzcqEaY9
>>288 横浜ライトさん
>わざわざID名乗りはいりません全てわかってますから
すみません、了解しました。

>では米と英では利払い分はバンカーのポケットに入り
日本は違うということですか?

いえこれは、おそらくロスを筆頭にスイス、イギリスの
シティー、ドイツのフランクフルトのバンカーに流れているはずですね。
ちなみに私は、政府発行紙幣による公共事業、地域通貨の二重案には、
大賛成ですよ。



292 :横浜ライト:2008/11/08(土) 11:23:32 ID:m1VNjhTm
>>291 >ドイツ
これはつまりロス以外ということかな ファミリーの別な人たちか
>二重案
減価するマネーを提案したシルビオ・ゲゼルは国家以外が管理するマネーには反対だったそうですが
それについて何か意見ありますか

決済手段として上限無しで通用するマネー、法貨は各国家が管理し
個別自治体が地域内で、法律で制限された範囲で準マネーを発行するならば
これは結構よさげなシステムに見えます

293 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/08(土) 11:23:48 ID:0wBsAKPt
まあ、横浜ライトもアンカーのつけ方が、いまいちだけどな。

294 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/08(土) 11:27:46 ID:g/oUJyXJ
半角でやらないとねぇ…

295 :横浜ライト:2008/11/08(土) 11:30:52 ID:m1VNjhTm
>294Janeは全角もおk 竹やりとB29の違いです
じっさいは> >> > >> これら全て使い分けていますあまり気にしなくていいですが

296 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/08(土) 11:39:29 ID:0wBsAKPt
> Janeは全角もおk 竹やりとB29の違いです
お前ら二人の浅はかさが窺い知れる発言だな。

297 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/08(土) 11:42:47 ID:uKzVfsmO
国庫に入るってとこが、よく分からないのですが、
日銀納付勘定みたいなのがあって、
国債の利払い額に見合う額が、
歳入に計上されてるってことですか?

298 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/08(土) 11:58:43 ID:HzcqEaY9
>>292
>これはつまりロス以外ということかな ファミリーの別な人たちか

いえやはり、バンカーのメインはロス家200家族と見て間違いない
でしょう。

>シルビオ・ゲゼル
シルビオ・ゲゼルの減価通貨、地域通貨が、世界初の様に思われるかもしれませんが、
江戸時代なんて藩札、小判(硬貨)、石高制(米)、のコモディティー
米が通貨と云う事はこれつまり減価通貨ですから。
米は時間と共に劣化している訳です。

1800年代世界最大の都市は江戸ですしね。
古い資料なんかにもちゃんと残ってます、その当時で、識字率は7割超えてます。
つまり一般の庶民にそれだけの生活のゆとりが、あり時間もあった事を示します。
更にいえば、この当時の年間労働日数は、年間70日程度であったといわれて
おります。
余った時間はのんびりしていたそうですね。
どうでしょう現在と比べて?
http://mazzan.at.infoseek.co.jp/lesson6.html
http://mazzan.at.infoseek.co.jp/lesson7.html
上記のサイトも宜しければ、参照ください。

そして、現在金融危機が、叫ばれるなか新ブレトンウッズ体制が出来上がり
そうですね、そのたたき台として、シルビオ・ゲゼルの案を受けケインズの
バンコール、ハリー・デクスター・ホワイトのIMF。
結果IMF体制になっていますが、次期、国際通貨基金はバンコール案に
近いものになる気がしますね。
どうも落とし穴がある気がします。
シルビオ・ゲゼル自体は素晴らしい思想家です、私は尊敬していますよ。



299 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/08(土) 12:58:09 ID:d46z2l4c
>>285
私も今の日本のシステムのほうが米国のシステムよりいいと思います。
でもFRBも、自らの利益のために市場介入するのは法律で禁止されているようですし、

The Reserve Banks are not operated for profit, and ownership of a certain amount of stock is, by law,
a condition of membership in the System.
http://www.federalreserve.gov/generalinfo/faq/faqfrs.htm


株主配当は、経費を引いた後の払込資本の6%と定められて
1.(A) After all necessary expenses of a Federal reserve bank have been paid or provided for,
the stockholders of the bank shall be entitled to receive an annual dividend of 6 percent
on paid-in capital stock.

それ以外は余剰金にするという法律があります。
2. That portion of net earnings of each Federal reserve bank which remains after dividend claims
under subparagraph (1)(A) have been fully met shall be deposited in the surplus fund of the bank.
http://www.federalreserve.gov/aboutthefed/section7.htm


もちろん、法律が遵守されているか監視する必要がありますが、
法律が遵守されていて情報公開が徹底されていればそう問題がおきるようには思えません。

300 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/08(土) 13:28:08 ID:+xN75YtD
父よ。この新しい福音が一夜にして使われますように。アメリカの新大統領に新しい福音を愛して欲しい。

301 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/08(土) 13:54:03 ID:HzcqEaY9
>>299
私も今の日本のシステムのほうが米国のシステムよりいいと思います。
でもFRBも、自らの利益のために市場介入するのは法律で禁止されているようですし

難しいところですね、ご存知でしょうけど既にFRBは米債と(RMBS)「住宅ローン担保証券」を交換更に
CP(コマーシャルペーパー)無担保短期約束手形を引き受け(禁じ手)市中銀行のような事もやってますし
、もうルール無視といった感じではないですか。
そしてFRBのB/Sはかなり毀損していることは間違いないでしょう。
それに日本に執拗に迫った会計ルール時価会計も無視して簿価でしょ。
あげくの果てにはBIS規制が可笑しいだの、日本が苦しんだバブル崩壊後ビス規制により
国民、金融機関、貸剥し、貸し渋りよって潰れていった中小零細企業。
このことを考えたら、断じて日本人として許せません。



302 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/08(土) 13:58:36 ID:HzcqEaY9
>>299
>私も今の日本のシステムのほうが米国のシステムよりいいと思います。
>でもFRBも、自らの利益のために市場介入するのは法律で禁止されているようですし
上記にアンカーついてなかったです すみません。

303 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/08(土) 16:11:01 ID:ANLp34RJ
>>285
>日銀はどうかというと国債を日銀が買いオペして円を発行し国債を引き受けた
>場合これは、最終的に国庫に入ります
証拠は?
国庫に入るならなぜ最初から政府が発行しないの?

304 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/08(土) 16:25:21 ID:oljVeYa4
証拠は?とか言ってるやつはそのマネーが国庫でなくて何処へ行くと思っているの?
同じ様に証拠は?とか聞き返さないので是非とも教えてほしい
個人の考えでいいのでよろしく頼む



305 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/08(土) 16:31:13 ID:oljVeYa4
日本銀行の利益は余剰金として国に返納する事になっている
証拠じゃないが根拠
法律上そうなってる

306 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/08(土) 16:44:16 ID:ANLp34RJ
>法律上そうなってる
お得意のやつ出たw
日銀法何条?
あと二番目の質問に関しては?

307 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/08(土) 16:47:11 ID:d50GFMhW
一部は日銀の株主のところへ配当金としていくだろうな。
日銀は株式会社だし
ロスチャイルドが大株主になっていると思う
つまり日銀も陰毛なんですよ。



308 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/08(土) 17:05:47 ID:oljVeYa4
配当ねぇ、めっちゃ安いよ
もしかして、政府がマネーを発行してはいけないと思ってる?
政府は現行法でマネー発行出来るんだぞ
何故やらないか?って言われてもな
議員さんに聞いてみなよ

309 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/08(土) 17:14:37 ID:ANLp34RJ
>>308
知ってるよ>>227
硬貨だけで同時に日銀券も法貨にしてちゃ意味ないんだよ。
で、「最終的に国庫に入」る部分は日銀法何条なの?

310 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/11/08(土) 17:53:56 ID:1aVPiZ8R
何度も言ってるけど、国債の利息の支払総額より国債の売値の方が安いから
日銀が国庫に入れようが赤字になるんだって、市場最初に市中銀行や個人投資家が
国債を買うそいつ等が保有し続ければ赤字確定だろう?それを日銀に転売しても
儲かるのは市中銀行と個人投資家だけだ、それに利息を一回でも個人投資家等に払えば
その分は国庫に入らない、どう擁護しても赤字の原因は国債→銀行券と言う流れになるからだ

それに日銀は国債を手に入れる時は銀行券を帳簿上書いて個人投資家等に帳簿上渡すだけ
しかし、政府には借金として貸し付けるから利子分と国債の支払い分の為にまた国債を発行
して言い値で売って銀行券を獲得しなければならない、この為に国民に重税を貸す事になる。

311 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/08(土) 17:56:26 ID:0wBsAKPt
> この為に国民に重税を貸す事になる。
天下り確保の方が大きいだろ。


312 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/11/08(土) 17:59:00 ID:1aVPiZ8R
>>271

ロックは混血銀行家ファミリーの番頭ロスの指示で動いているだけです
彼の意思で動いている訳ではない、彼は手先で資産管理を混血銀行家ファミリーに
されています、財布を握られています対抗する力は無い。

313 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/11/08(土) 18:07:41 ID:1aVPiZ8R
兎に角擁護派は「FRBとは違う」「FRBより健全だ」と言って誤魔化す
そして「株主配当は安いから搾取にならない」「日銀は日銀法上、国庫に利益を入れる」と言う
そこで核心部分を俺が突くと>>311の様に政府の不正のみを批判し日銀総裁のインサイダーを無視する。

何度も言うが国債の支払いは我々の税金だ、一方銀行券は帳簿上書いただけの価値の無いもので費用も一切掛からない
搾取されている事は隠せない、政府の赤字は国債の売値より国債の支払い総額の方が多いと言う証拠になる
擁護派は詰んでいる。


314 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/08(土) 18:08:54 ID:d50GFMhW
陰毛だー
陰毛だー
これは陰毛だー
ユダヤの陰毛なんだよー

315 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/11/08(土) 18:27:24 ID:1aVPiZ8R
新エネルギーについてですが固形核融合と言う技術があります
コシミズが荒田先生の支援を開始しました←(コシミズ一派が暴走しない事を願う)、
この実験でへリュウム4が作れるそうだ、これは核融合が起きている証拠になる
この実験はマスコミが来て撮影したにもかかわらず一切無視報道もほぼしなかった

荒田先生は熱核融合を発明した権威ですが本人が「あの技術は実用は無理、固形核融合の方が可能性がある」
と言っていますが、政府や企業は無視し熱核融合に5000億円支援しているそうですw
一方固形核融合は無視され支援は無しの状態です。

http://video.google.com/videoplay?docid=-1198911172610409375



316 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/08(土) 18:28:17 ID:41FLbVvV
ユダヤは俺たちと同じただの奴隷だろ

317 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/08(土) 18:43:39 ID:ANLp34RJ
>>315
その辺の裏事情
http://blackshadow.seesaa.net/article/100635085.html#more

318 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/08(土) 18:48:31 ID:uKzVfsmO
>>310
しかも、ここによると2/3も市中に流れちゃってるね。
ttp://ameblo.jp/kane55/entry-10157648401.html

319 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/11/08(土) 18:55:55 ID:1aVPiZ8R
>>317

そのサイト必死の隠蔽工作と実用は無理と一方的に罵り無効化しようとしているなw
荒田先生が何者か知ってて言ってるのか?熱核融合の権威でその功績で文化勲章貰ってる人だぞ?
その人が「熱核融合じゃ無理、今ある原発と変わらん」と言ってるんだよ?
それに荒田先生は金属についても詳しい先生独自に開発した金属のナノパウダーが必要なんだ
新先生曰く「核融合の知識だけでは出来ない金属の構造を理解しないと無理」
5000億も掛けて未だに何も出来ない熱核融合に資金の数%荒田先生に流せば実験可能だ
僅か5000万で実証実験が可能なんだよ?w隠蔽はもう無理だってw

320 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/11/08(土) 19:02:42 ID:1aVPiZ8R
>>318

擁護派は直ぐに日銀に売ると嘘を言ってたなw例えば日銀に直接引き受けさせても
赤字になるんですよ?国債額面100円で利息15円支払うとして銀行券を無償で交換しても
手に入れる銀行券は100円です、15円分赤字です、しかも日銀は銀行券を帳簿上借金として貸し付けてきますw
国債と銀行券を無償交換して赤字15円は日銀の利益になり国庫に入ると言いますが
日銀職員の給料等必要経費を引いた額が国庫に入りますので、どう考えても赤字になります

国債→銀行券と言う流れが全ての元凶です。

321 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/08(土) 19:08:37 ID:ANLp34RJ
>>319
>荒田先生が何者か知ってて言ってるのか?熱核融合の権威でその功績で文化勲章貰ってる人だぞ?
案外と権威とか名前に弱いな

322 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/11/08(土) 19:09:35 ID:1aVPiZ8R
擁護派は市中銀行は儲ける為に「少しでも国債を安く買いたい」と言う
買値は「市中銀行や個人投資家が決める」と言う
これが赤字の原因だと俺が言ったら擁護派は無視しますw
国債額面100円+利息15円の国債を市中銀行は幾らで買うと思いますか?
国債額面100円で利息1,5%で十年間保有していれば総額115円手に入ります
貴方なら幾らで買いますか?答えは簡単ですねw

323 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/11/08(土) 19:13:21 ID:1aVPiZ8R
>>321

その権威ある人が自らの功績を自ら否定し全てを捨てて熱核融合を批判し
固形核融合を研究して冷や飯を喰っている事を言ってるんだよ?

324 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/08(土) 19:30:47 ID:oljVeYa4
国庫に返納は日銀法第53条な
日銀の株価いくら?まぁ50000円として100株取得で、、、5百万投資して配当が500円だわ
誰もこんな配当、期待しないわ
これでまた少しはおりこうになれたね?ソーゾー君


325 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/08(土) 19:40:06 ID:oljVeYa4
あとソーゾー君は財務省の国債Q&Aを読め
豪快に間違ってるからトータルで見ると説得力がまるで無いんだわ
経済板でも書いたんだがなぁ
間違ってるから勉強しろと
ビデオ見ただけでわかった気になるなと


326 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/08(土) 19:40:30 ID:ANLp34RJ
>>324
>国庫に返納は日銀法第53条な
この部分か?
http://law.e-gov.go.jp/cgi-bin/idxrefer.cgi?H_FILE=%95%bd%8b%e3%96%40%94%aa%8b%e3&REF_NAME=%93%fa%96%7b%8b%e2%8d%73%96%40
「6 政府は、前項の規定による各事業年度に係る国庫納付金の一部を、政令で定めるところにより、当該各事業年度中において概算で納付させることができる。」

「させることができる」と「する事になってる」>>305は違うぞw
で納付書みたいなものは公表されてるの?

327 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/08(土) 19:42:49 ID:ANLp34RJ
>>325
>経済板でも書いたんだがなぁ
「経済」板と「経済学」板があるからな。
どのスレだ?

328 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/08(土) 19:54:55 ID:oljVeYa4
信用創造は詐欺ってとこだ
俺もどっちかと言うと陰謀論者だ。ってはじまりで三回ほど書いた
お前は俺を工作員だと言っていたがな


329 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/08(土) 20:05:59 ID:oljVeYa4
国庫に返納する利益を余剰金と言う
検索してみたら出るんじゃないか?
毎年、一兆前後が返納されているはずだ


330 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/08(土) 20:18:20 ID:ANLp34RJ
>>329
>されているはずだ
だから証拠は?

331 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/08(土) 20:24:20 ID:bcZ6G+fB
彼をつき動かす源はなんなのだろうか
何故にここまで執着するのであろうか
あの自己顕示欲はどこから来るのであろうか
正義か?正義なのであれば何故あそこまで強弁しなければならないのか
自身の知識を絶対として正義を貫こうとするならば
もはやこの閉じた系での独裁者としてワンワールドを目指しているとしか受けとれない
富と権力、知識へのコンプレックスなのだろうか?
コンプレックスの裏返しは憧れであり好きと嫌いは表裏一体
だとするならば彼は気が付かないうちにあの目に魅了されているのかもしれない・・

行為の源は欲求である

332 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/08(土) 20:39:31 ID:e0djyG2u
戦う理由や方法は人それぞれさ

333 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/08(土) 20:46:37 ID:ntpLPQeY
本屋さんの宣伝。

334 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/08(土) 20:48:23 ID:d46z2l4c
>>307
>>330

http://www.boj.or.jp/type/release/teiki/gaikyo/data/act08.pdf

>p45 法人税、住民税及び事業税を差し引いた後の当期剰余金は、前年度比
>1,397億円減少の6,407億円となり、ここから所要の法定準備金積
>立額320億円(当期剰余金の5%) 、配当金(500万円、年5%の割合)
>を差し引いた残額6,087億円を国庫に納付した

上記の決算について、会計検査院にチェックを受けている。


335 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/08(土) 21:06:09 ID:ANLp34RJ
>>334
国庫って日銀が管理してるコンピューター上の数字だろ?
会計検査院というところに独自調査能力があるか分からないんだが?

336 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/08(土) 21:28:04 ID:SS6TXXu8
ロスがスゲーのはよーく解かった!
でさぁ!何で君がそんなことを知っているんだい?
君が喋っている内容のスケールのでかさは庶民の
「宇宙人は存在しているのか?」って問に真面目に的確に鋭く
答えているほどの内容だ!
もしかしてロスの縁故者か何かなのか?
まさか何十年前の世界史や本&ネット又は「かも?話」からの
情報収集とイメージではないよな?がっかりしない返答を頼む!
ソーゾー君!

337 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/11/08(土) 21:33:05 ID:1aVPiZ8R
工作員君は相当焦ってるなwこのまま押していこうw

338 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/11/08(土) 21:37:21 ID:1aVPiZ8R
>>327

「経済学」の方だね「信用創造は詐欺システム」です

>>334

>残額6,087億円を国庫に納付した

「信用創造は詐欺システム」質問し続けてるんだけど
だから〜幾ら貸し付けたんだ?1兆貸し付けて6087億帰ってきても赤字だろう?
実際に政府は借金あるだろう?アレは誰から借りたんだよw


339 :336:2008/11/08(土) 21:50:52 ID:SS6TXXu8
>>337
なんだよ?「工作員」ってw
普通に2ちゃんねるにレスつけてるヤツに
君が想像している工作員と関係している
人間は存在しねーよw
てか「工作員」って言葉を思いつく時点で
相当のオナニー野郎だなw

正直がっかりしたよ。これからもシコシコ此処で
頑張ってくれ。じゃぁな

340 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/11/08(土) 21:52:11 ID:1aVPiZ8R
簡単に言えば国債を銀行券で買う←これが単なる詐欺で政府の負債の原因で
国民の税金が増え続ける原因です、銀行は費用の掛からない帳簿上の数字で
国債を買い政府を介して国民の税金を吸い上げる

これを防ぐ方法は政府券を発行したら良いだけなんですが
いきなり政府券発行と言う流れには出来ないので市中銀行を国営化させて談合し
国債を政府の言い値で買わせる(例100円の国債を150円で買わせる)黒字分を
借金返済に使えばよい、政府の銀行も帳簿上数字を書く詐欺が出来るので富を生む出せます
政府は国債で得た資金を銀行買収に使えば良い国内の銀行を全て国営化し
政府と国営銀行が談合し借金を無くし混血ファミリーの支配力を削ぐ事が先決です

341 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/11/08(土) 21:54:38 ID:1aVPiZ8R
>>339

工作員とは言い過ぎたかな?日銀職員の方が良い?銀行員が良い?

>正直がっかりしたよ。

もっとがっかりさせれるように頑張るよw墓穴を掘った銀行員さんw

342 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/11/08(土) 22:06:17 ID:1aVPiZ8R
>>324

それは知ってるよwだからお前達がそればっかりアピールしてるんだろう?w
それでも政府は赤字になるだろう?計算して見ろよw
俺が言ってるのは国債の利息の総額>売値の事を言ってるんだよwアホw
お前が言ったじゃないか「国債の支払いは国民の税金で政府に搾取されている」とw
しかし、国債は決済通貨ではない銀行券と交換して初めて決済通貨になる
その銀行券を帳簿上発行出来る銀行の掛かる費用はほぼ0w数字を書くだけ
その銀行券と国債を交換するだけでも詐欺なのに、
政府が国債を売って手に入れる銀行券<国債の総支払額になる事が借金の原因だと言ってるんだよw

343 :横浜ライト:2008/11/08(土) 22:20:54 ID:m1VNjhTm

信用創造、金利、銀行券は詐欺のフラットスリー
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/economics/1226150413/

344 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/11/08(土) 22:24:24 ID:1aVPiZ8R
>>343

良いネーミングだwww

345 :横浜ライト:2008/11/08(土) 22:33:57 ID:m1VNjhTm
>>303
>国庫に入るならなぜ最初から政府が発行しないの?
工作員さんの理屈では、「政府は不正をするから」「政府はハイパーインフレで借金帳消しを狙うから」です
>>301
それでもジャップの奴隷精神はまだ崩れないでしょう
なんでもアメリカ様の言うとおり
証券会社が煽るには、「円高の今がドル資産の買い時」だって?冗談きついよ・・・
>>299
FRBは中央銀行だから合衆国憲法に違反してますね これで終わる話
>>298
昔の日本は凄かった 米の先物取引も世界最初のはずだ
しかし平和ボケしすぎた
鎖国してる間に、欧州の科学技術力と差が開き
また精神戦でも全く歯が立たなくなってしまった
(太平洋戦争で軍の上層部がエージェントだらけだったよね 負けるべくしてまけた 完全敗北です)
気合とか根性とか口だけは立派で、でも戦略・大局観では米英に対してお話にならなかった

346 :横浜ライト:2008/11/08(土) 22:40:30 ID:m1VNjhTm
日銀の出資証券の話はもういいでしょう
なんで株主配当なんて必要なの?日銀は完全国営化、これで済む話
財務省の株は東証でかえますか?買えませんね
同じように、中央銀行が存在するならそれは国家が100%完全に所有してなければいけないのです

国債とかの話は↑の経済学板のスレのが盛り上がると思う

ところで
「国債の利率がもしも20%、50%、100%だったらどうなるか」
「引き取った銀行券をその場で全部燃やしたらどうなるか」
を中学生にもわかりやすく解説してる記事はどこかにないかしら

>核融合
あとでチェックしてみるか

347 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/08(土) 23:14:49 ID:i9CwK+tg
>この実験でへリュウム4が作れるそうだ、これは核融合が起きている証拠になる
>この実験はマスコミが来て撮影したにもかかわらず一切無視報道もほぼしなかった

マスコミの態度が気持ち悪すぎる!
こいつら、どこまで迎合すれば気が済むんだ?
自分の頭で、考えることが出来ないホンマモンのゾンビなんだな、コイツらはw

348 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/08(土) 23:59:48 ID:NGFiL5ih
工作員の数が多すぎて笑えるw
ソーゾー氏のように論理的に返せば納得するのに
レッテル貼りばっか

黒こげ教祖と共に親玉に消されないようにね



349 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/09(日) 00:00:35 ID:lgCvJiWU
ID:oljVeYa4だ 信用創造は詐欺スレで俺が書いたのは
780 783 785だった
俺の書いたレス、物凄い 口の聞きかただな 今見てビックリしたw
たまにおかしな事言ってるから勢いついちゃうんだな

>>324の日銀法のトコは>>334が出してくれたみたいだ ありがとう

いくら貸したかは俺は知らないが赤字なのは間違い無い
税収で足りないから国債で補う
これは国民に投資して貰う事だから利回りを約束する
まあいいわ>>346でももういいでしょう言ってるし
ところで横田さんの話、興味あるんだが
良ければ書いてくれないか?



350 :横浜ライト:2008/11/09(日) 00:06:27 ID:u22GIRUr
国債と金利と詐欺はあっちのスレで盛り上がっていきましょう

農業ネタは食糧自給スレか湯田屋スレでw
核融合の本スレはどこだ? 物理板かな

351 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/09(日) 00:50:05 ID:0d2GkoM1
100万円を年利24%で借りると、

5年後  293万円
10年後 859万円
15年後 2519万円

になります。

高校講座HOME >> 数学基礎 >> 第12回 利息のしくみとローン
http://www.nhk.or.jp/kokokoza/tv/suugakukiso/archive/chapter012.html
放送日10/30
第12回
利息のしくみとローン
講師:東海大学教育開発研究所教授 秋山 仁


352 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/11/09(日) 00:53:39 ID:XYZRcAkM
>ところで横田さんの話、興味あるんだが良ければ書いてくれないか?

簡単だよwバブルを起こして崩壊させるには日銀の力が必要だ、日銀総裁単独では流石に
こんな大規模な悲惨な事は起こせないだろう国と日銀が一丸となって起こしたと言う事だ
だから朝鮮総連を使い日銀職員の娘を拉致し日銀や政府の従わない要職を脅した
「所でお宅の職員さんの娘さんが行方不明なんですってね、気を付けた方がいいですよ」
と言えば終了。

テレビで言われている拉致問題は出鱈目だらけだw手口は「日本海から不審船が来て拉致された」
拉致した理由「スパイ育成と日本語教育と情報収集」だとさwwww
日本には朝鮮総連(スパイ機関)や全てではないが在日スパイがいる
在日は日本語も話せるし日本の情報も知っているおまけに北と日本を行き来できる
そして電話も出来る、情報収集やスパイ育成や日本語を教える為に日本人を拉致する必要は
全く無い、それにわざわざ日本海から不審船を遣さなくてもマンビョンボン号と言う定期便が来ている
それに乗せれば良いだけだw横田の娘以外の拉致被害者は単なる亡命者だと思う自由意志だろう
1970年代に共産主義の国に行く方法は亡命しかない、共産主義の国が悲惨な国である
と認識されたのはソ連崩壊後だ、当時共産主義に憧れた人は沢山いただろうな。

拉致されたにも関わらず結婚し子供までいるww単なる茶番だw



353 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/11/09(日) 01:10:14 ID:XYZRcAkM
>>351

確実に破産だなww帳簿上数字を書いただけなのにリアルの借金になり破産か・・
マトリックスだな。

>核融合の本スレはどこだ?

コシミズのスレで良いんじゃないの?暴走監視の為に注目した方が良いw


354 :横浜ライト:2008/11/09(日) 01:17:46 ID:u22GIRUr
>>351
金利を語るときってどうしてみんな1%とか0.5%とかばかりなんですかね
50%、100%でやってみれば
それがただの詐欺なのがわかるのに
1%だと詐欺の程度が少ないっていうだけで
時間の経過とともに負債が増えるのは変わらない

だから複利は、金持ちが永遠に金持ちでいるための手品なのです
利息が何%であろうとも
宗教が利子を禁止するのも当然ですねやばすぎるもの
利子=奴隷制度 です間違いなく
奴隷制度廃止を訴える人は利子制度の廃止も訴えないとつじつまがあいません

>>353>拉致
日銀職員の上層部は絶対に何かしってるはずですよね
>コシミズスレ
あそこはちょっとw せっかくだから理系の板にもいってみる・・・
農業はとりあえず野菜からこれは自給率スレで

355 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/09(日) 01:21:24 ID:lgCvJiWU
>>352
新しいな
拉致被害者はだんまりだけど何か出ないんか
>>353
コシミズって微妙にインチキ臭いよな
うざったいのはコシミズって言うより取り巻きか

356 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/09(日) 01:31:48 ID:Ft6gsALh
>>282
そーぞー氏はまったく理解していないけど、
ライト氏は少しは理解してくれて助かるよ。

>>280
君は何が専門なの(だったの)?


357 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/11/09(日) 01:35:17 ID:XYZRcAkM
>>355

>新しいな

こんな情報は新しくないよ、あまりスポットライトが浴びないけどだいぶ前から矛盾点は指摘されてますよ
「日銀横田の娘」は俺が銀行のペテンに気付いて半年ぐらい前に関連があることに気づいた、
その他の情報は普通に考えたら解ると思うけどな・・日本と言う国がどの様な構造か知れば簡単ですよ
それを知った上で「何の為に日本人を拉致したのか?」理由と動機を考えたんですが、無いんですw
貴方は拉致が事実だったとして何の為に北朝鮮が不審船まで出して拉致したと思いますか?考えて見ましょうw

>コシミズって微妙にインチキ臭いよな

人間は誰でも欠点があるからし方が無い事だと思います、コシミズがまだ
ソロの頃は支持してたしインチキ臭くなかったよ、取り巻きが増えてからおかしくなった
小吹一派が出来たみたいです、こいつ等が元凶だろう。

358 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/11/09(日) 01:40:33 ID:XYZRcAkM
>>356

お前は法律を守っている事を前提に馬鹿な事を語ってるんだろう?
お前がづ〜〜っとスルーしてる質問に答えてから言えよwww

日銀総裁は村上ファンドに資金を運用させていましたよね?法律にOKと書いてある?
これインサイダーになるよね?答えてねw

359 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/09(日) 01:44:47 ID:EI1Hwwnq
イルミナティカードゲームのWTCのカードで、nuke(核兵器)って書いてあるんだよね
当時WTCに居た人たちが様々なガン発症してるらしいし。コシズミの推論は正しいっぽいな
しかもそれをおそらく一番最初に言い出したんだよね?

360 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/09(日) 01:47:00 ID:lgCvJiWU
書籍で思いだしたのだが、ライトとソーゾー君は
「政府貨幣発行で日本経済が蘇る」 著:小野盛司
これ読んだことある?もしもまだなら買うと良い
志があなた達とおそらく同じ人だ タイトルを読めば分かるが
国会議員に600部配って読んで貰うなどの運動をしている
とても有名な方なので知っているかもしれないが

ちなみに俺は本屋でも本人でもないw

361 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/09(日) 01:53:58 ID:Ft6gsALh
>>335
>国庫って日銀が管理してるコンピューター上の数字だろ?
使えるから問題ない。

>>会計検査院というところに独自調査能力があるか分からないんだが?
http://www.jbaudit.go.jp/jbaudit/position/position.html
このあたりを読めばわかるけど、検査するために存在する機関です。

でも、こいつらも影の組織の一派かもしれないので
そーぞー君とそのお友達は頑張って監視を続けてください。


362 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/11/09(日) 01:55:18 ID:XYZRcAkM
>>281

>金融システムへの理解が完全に間違っているから10%×0%でまったくでたらめの説に
>なってしまってる。和事象ではありません。

何所が間違ってるんだよ?「理解が完全に間違っている」とだけしか言わず誤魔化す・・
理解が完全にか違ってるのはお前だよwお前の理解で何故日本政府に借金があるのか説明して見ろよ

>>359

>当時WTCに居た人たちが様々なガン発症してるらしいし。コシズミの推論は正しいっぽいな
>しかもそれをおそらく一番最初に言い出したんだよね?

日本では最初だと思います、このWTC純粋水爆倒壊説は支持しています
それと癌患者の関係はコシミズがカルトから叩かれる要因でしょう
そん所そこらの陰謀論者よりすごい事を言ってると思いますよ
後は通貨制度に付いて言及してくれれば完璧なんですが・・取り巻きが・・
それに5人組工作員認定騒動もあり疑心暗鬼状態になっています内部の者と
外部の者が吊るんで騒ぎを大きくしている感じです。





363 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/11/09(日) 02:00:48 ID:XYZRcAkM
>>360

>「政府貨幣発行で日本経済が蘇る」 著:小野盛司

知らなかったw買って読みます

>>361

CIAと同じだろうなw麻薬を捜査をし麻薬組織と敵対しているように見せて
部外者を入れない工作をしているw911を捜査したのがCFRと同じだww
犯人が自分がやった犯罪を調査するから解る訳がないwww

364 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/09(日) 02:04:46 ID:Ft6gsALh
>>338
>「信用創造は詐欺システム」質問し続けてるんだけど
>だから〜幾ら貸し付けたんだ?1兆貸し付けて6087億帰ってきても赤字だろう?
>実際に政府は借金あるだろう?アレは誰から借りたんだよw

何度いったらわかるの・・・
君が、どんなモデルを仮定しているのかわからないが、
一兆円借りて、使って、返済したら6000億返ってきたら得してるだろ?

そーぞ君も何学科なの?
それに合わせて説明するから応えてよ

365 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/11/09(日) 02:10:28 ID:XYZRcAkM
>>364

逃げるなよw日本政府に借金あるだろう?アレはどの様に借りたの?
君の「法律を守っている事を前提にした経済学」で説明しろと言ってるんだよw

俺は学問とは無縁の無学な中卒だよw俺は単純に「何故政府に借金があるのか?」
「その借金は誰に返すのか?」を調べて今の理論になったんだよw
早く「法律を守っている事を前提にした経済学」で何故政府に借金があるのか説明しろ


で・・・日銀総裁は村上ファンドに資金運用させてたよね、違法じゃないの?
これインサイダーになるよね?答えてねw

366 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/09(日) 02:11:24 ID:DtIsX+Du
>>361
いや、使えるか使えないかじゃなくて、日銀が「ホラ、このディスプレーに出てるでしょ、
会計検査院さん」「はい、さようですか」ってことじゃないかってこと。

367 :横浜ライト:2008/11/09(日) 02:16:19 ID:u22GIRUr
>>356何も専門はありませんどうみてもただのニートです住所は2chです
>理解
国債と引き換えに発行される銀行券の仕組みって
簿記を使わないと説明できないものですか?
中学生にわかりやすく説明できる資料はないですか

>>359
あのカードを10年以上前に出したというのは凄いどうやって知ったのか
インサイダーだったのかな
それから核関連で、中性子爆弾だっけ、アメさんが実験またやるとか

>>360了解

368 :横浜ライト:2008/11/09(日) 02:27:17 ID:u22GIRUr
>>298
江戸時代はみんなフリーターだったの?
今のリーマンって昔の何倍も働いてるんだね
つまり国債の利払いのために重税が貸されて
そのために国民が奴隷になっていて
しかも赤字増てことは利子まで膨らみ続けるから
将来はますますきつい奴隷労働になっていくと
こんな感じでよさげ

>バンコール
この単語ははじめて聞いたな
ググれということか

369 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/09(日) 02:29:42 ID:Ft6gsALh
>>365


>逃げるなよw日本政府に借金あるだろう?アレはどの様に借りたの
何度も答えてるけど、君が借金というのは国債だろ?
国債発行してだよ。

>何故政府に借金があるのか
歳入以上に使ったからだと、何度言ったら・・・


>日銀総裁は村上ファンドに資金運用させてたよね、違法じゃないの?
違法じゃない、道義的責任追求されていただけ。

「法律を守っている事を前提にした経済学」
じゃなくて通常はある程度の根拠があれば法律を守っていることを仮定してよいだけね。

370 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/11/09(日) 02:33:44 ID:XYZRcAkM
>>365

>一兆円借りて、使って、返済したら6000億返ってきたら得してるだろ?

お前はアホか?何を大学で学んだんだ?足し算と引き算を忘れちゃったの?w
これで理解できるかな?

例1)政府は日銀に100円の国債と交換し100円の銀行券を無償で貰う、政府の日銀に対する
支払いは国債の利息100円、国庫に銀行券が60円しか帰って来なければ残り
40円分の国債の利息が足らない、40円の赤字

例2)政府は日銀に100円の国債と交換し100円の銀行券を借金として借りる、政府が支払いは
国債の利息100円と借りた銀行券の借金と利子、国庫に60円しか帰って来なければ
40円分の国債の利息と借りた銀行券100円と利子分が足らない、
合計140+利子の大赤字

そもそも銀行券って何?持っていても利息は付かないし帳簿上数字を書くだけの数字だ、
しかし政府券は利息が付くその支払いは国民の税金で支払う、どう考えても詐欺だぞ。

371 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/09(日) 02:34:20 ID:lgCvJiWU
824 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] 投稿日: 2008/10/21(火) 11:34:55 ID:hs6gURS+
そういえば『アメロ』が出てくるだいぶ前に
『バンコール』って言うのがあったけども
無くなったんかねぇ

前スレでは反応無かったw
俺のカキコだけどw

372 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/11/09(日) 02:37:44 ID:XYZRcAkM
>>369

>何度も答えてるけど、君が借金というのは国債だろ?
>国債発行してだよ。

何の為に国債を発行するんだよ?銀行券を手に入れる為だろう?

>歳入以上に使ったからだと、何度言ったら・・・

歳入以上に使うには国債を発行して売って銀行券を獲得するんだろう?




373 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/11/09(日) 02:41:47 ID:XYZRcAkM
>>369

お前もう論破綻してるよ、詰んでるよw

374 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/09(日) 02:43:21 ID:Ft6gsALh
>>361
>国の決算金額と日本銀行の提出した計算書
http://report.jbaudit.go.jp/org/h18/2006-h18-0057-0.htm#0057_4
の検査をしています。

それからこのデータベース
http://report.jbaudit.go.jp/top.html
で検索すればどの程度細かい検査をうけているかわります。


それでも、悪の組織が検査院に金を渡して
不正をしている可能性はゼロではないわけで疑いたかったら
がんばって戦ってください。

375 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/11/09(日) 02:47:20 ID:XYZRcAkM
>>370

間違えた

例1)は+60

例2)は-40+利子

376 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/11/09(日) 02:50:55 ID:XYZRcAkM
>>374

政府が国債を発行して最初に買う市中銀行と投資家の国債の買値を無視するなよw
十年後に総額100円貰える国債をこいつ等は幾らで買うんだよ?w
お前なら幾らで買うんだよ?

377 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/09(日) 03:18:44 ID:lgCvJiWU
>>376
国債について
http://www.mof.go.jp/jouhou/kokusai/qa/list-a.htm
結構ネットでも調べられる 教えてくれる人に暴言はやめろよ
むしろお礼を言ってもいい位だ あなた達の政府貨幣ってのはそれこそノーベル経済学の教授が言ってるくらいの事だ
主張は間違ってない だが、人の話は聞かないと
ソーゾー君は少し悔い改めなさい

注:ノーベル経済学は銀行の作ったお飾りってのを知っていて書いてる

>>363
>>367
本ちゃんと読めよ
共感する部分が絶対あるはずだ


また見に来るわ ほいじゃな


378 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/09(日) 03:27:53 ID:Ft6gsALh
>>370
君の考えには、家計(正確には異なるが一般的に国民といいので以下国民)
が抜けているの。


例1は、かなり現実と異なった例えだけど
利回り100%国債の日銀直接引受けってことでいいかな?

>政府は日銀に100円の国債と交換し100円の銀行券を借金として借りる、
そして政府は国民になんらかの形で分配(物品の購入、賃金支払い)するから
政府=100-100=0
日銀=-100
国民=100

>支払いは国債の利息100円、
ということは200円必要だから国民から税金を取る
政府=200
日銀=-100
国民=100-200=-100

>国庫に銀行券が60円しか帰って
ということは、日銀の経費(賃金、物品購入等)が40円だからその40円は国民に

政府=200-200+60=60
日銀=-100+200-60+40=0
国民=-100+40=-60

国=政府+日銀+国民=0
変わりません。
国民がマイナスなのが気になったら政府がもってる60円を配ればよい。
例2は、一行目が何を言っているかわからない。
国債を渡して、借金を背負うなんてことはしない。

379 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/09(日) 03:37:35 ID:Zo2ITZmQ
国民がマイナスになったりプラスになったりする
それが不景気と好景気の波
日銀は意図的にバブルとその崩壊が出来てしまう。
不景気のときゴールドマンやモルガンに株を底値でしこたまかわせてから
国庫のお金を配る
株価はあがる
ゴールドマンが大もうけ
これを何度も行ったのが竹中と小泉とゆかいな仲間たちだ

380 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/09(日) 03:45:40 ID:Ft6gsALh
>>378
ごめん

>日銀=-100+200-60+40=0
日銀=-100+200-60-40=0
の間違いね。

381 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/09(日) 04:31:24 ID:uLunrJ44
数字で全てを動かそうなんて、冷血人間のやりそうなことだ…

382 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/11/09(日) 07:07:34 ID:QrWU4jAH
>>378

>例2は、一行目が何を言っているかわからない。

借金だよwなるほど借金として貸し付ける事を無視する気ですかw
そして出鱈目計算をするw政府が返す額を誤魔化すw
それに中銀は帳簿上書いた数字を貸し付けるだけだからマイナスはないよw

本来は直接中銀に国債を売る事は出来ないが直接引き受け出来たとして考えて見ようw

政府が100円の国債を発行し日銀に渡すと日銀は帳簿上数字を書き100円を政府に借金として貸す
政府が得た銀行券は100円だが返す金額は国債の利息と帳簿上借りた銀行券100円の合計200円
政府は100円で200円を返さなくてはならない計算になる、成り立つと思うか?
借金の利子が無いと考えて100円を日銀に国債の利息分を返済(市中の金が無くなる)
し国庫に100円全て帰って来るがその100円は次は日銀に借りた銀行券の借金返済として無くなる
こんなもの成り立つと思うか?

お前の計算式は何度見ても出鱈目だw

正しい計算は↓
政府が借りた銀行券100−100(国債利息)=0←市中の金は全て日銀のポケットに入る
日銀は政府の国庫に60−100(日銀に借りた銀行券)=−40←ピンはねされたら成り立たない
政府は100円を手に入れて日銀に200円を返さなくてはならない
日銀に100返済したら国庫には100円絶対入れて貰わなければ成り立たない
しかもこれは借金の利子無し、日銀の経費も引かない事が条件だ実際はこんな事は出来ない





383 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/11/09(日) 07:18:15 ID:QrWU4jAH
>>378

君の計算式は市中銀行に売った計算式とごちゃ混ぜにしているw

市中銀行に国債を売ると売った額の銀行券が手に入る
額面100の国債を銀行券100円で買ってくれれば政府が得た銀行券は100
それを使うのは良いがwやがて国債の利息支払いで100円全て市中銀行に吸い上げられるw
市中の金は0になる、常に市中の金が足らない状態になる

この例は国債利息=売値で話したがw実際は市中銀行や投資家は儲けの為に国債を買うので
国債利息>売値となり±0ではなく−になるw国債の2/3は市中の誰かが保有しているようだw
丸々赤字と言う事だw擁護派の皆さんは詰んでるよw

>>377

出鱈目を言う奴に礼を言う必要はない。





384 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/09(日) 07:26:55 ID:Ft6gsALh
>>372
>何の為に国債を発行するんだよ?銀行券を手に入れる為だろう?
目的:歳入以上日銀券を使うため
手段:国債を発行して日銀券を得る

>>370 例2はまったく意味がわからないし、
>>376 >市中銀行と投資家の国債の買値を無視するなよw
と言っているので、また国債発行の仕組み説明するよ。

政府は歳入以上の日銀券を使うことになり、国債発行をおこなう。
国債というのは簡単には、政府はn年後にあなたにx円日銀券を渡しますよという誓約書です。
政府が1年後に120円支払うことを約束する国債を10枚発行し、市中銀行に競争入札で販売します。

市中銀行は、60*10円でそれを買いました。このとき国債(応募者)利回りは100%となります。
政府は、手に入れた600円を国民にばら撒きました。
このとき日銀券の動きは、以下のようになります。

政府=600-600=0
市銀=-600  (国債10枚)
国民=600
日銀=0


385 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/09(日) 07:28:18 ID:Ft6gsALh
日銀は、国債5枚を市中銀行から買います(買いオペ)。
1枚90円、5枚450円で取引が成立しました。
このとき国債利回りは30%になります。
日銀券の動きは、以下のようになります。

政府=0
市銀=-600+450=-150  (国債5枚)
国民=600
日銀=0-450=-450   (国債5枚)

政府は、国債償還にそなえて1200円を国民から回収します。

政府=1200
市銀=-150  (国債5枚)
国民=600-1200=-600
日銀=-450   (国債5枚)

政府は、国債償還を行います。

政府=0
市銀=-150+600=450  
国民=-600
日銀=-450+600=150   


386 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/09(日) 07:29:05 ID:Ft6gsALh
日銀は、経費100円を引いた50円を政府に納めます。
経費は、物品購入や賃金、株主配当等で使われているので国民に支払います。

政府=50
市銀=-150+600=450  
国民=-600+100=-500
日銀=150-50-100=0

市中銀行は、預金の利子や賃金等で150円、株主配当で50円、計経費200円を国民に支払います。

政府=50
市銀=450-200=250
国民=-500+200=-300
日銀=0

国=政府+市銀+国民+日銀=0です。
市中銀行の純利益250円も国民の誰かである株主のものであり、
政府の50円も国民のものです。

また、株主に外人がいても問題はありません。
その外人が日本国内で日銀券を使えば国民に戻ります。
ドルに替えて米国に持って帰っても、
国民が持っていたドルを日銀券と交換しているので国民の所有になります。

387 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/09(日) 07:30:51 ID:Ft6gsALh
このモデルでは、市中銀行に大儲けさせ、間接的に株主に大儲けさせました。
しかし、現実にはそうにはなっていません(国債利回り100%現実的ではありません)。

それは、株データからも読み取れます、下は過去に私が違うスレに書いたものです。
2008/10/30(木)
三菱UFJ
配当利回り 2.22% 純資産倍率(連) 0.87倍
三井住友
配当利回り3.14% 純資産倍率(連) 0.90倍

トヨタ自動車
配当利回り 3.59% 純資産倍率(連) 1.03倍
ホンダ
配当利回り 3.12% 純資産倍率(連) 1.05倍

ソニー
配当利回り 1.10% 純資産倍率(連) 0.66倍
東芝
配当利回り 3.28% 純資産倍率(連) 1.24倍

今のモデルに当てはめるなら
配当利回りとは、配当50円/(現在の株価*発行済み株式数)であり
純資産倍率とは、(純利益250円+最初からの資産)/(現在の株価*発行済み株式数)です。


388 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/11/09(日) 07:33:22 ID:QrWU4jAH
何度も言うが銀行が創る銀行券は帳簿上の数字だ、創り出すのに掛かる費用はほぼ0だ、
それと国債を交換すると言う行為は完全に搾取であり詐欺だ
掛かる費用0の帳簿上の数字を書くだけで国債を手に入れ政府を介して国民の税金を吸い上げる
しかもその帳簿上の数字を借金として貸し付け担保を取り政府と国民に負債を負わせる
寄生虫以下の存在の銀行、その得た詐欺で資金でマスコミ、政府、教育を支配し
農地や地下資源のある土地を買い漁る





389 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/11/09(日) 07:48:40 ID:QrWU4jAH
>>385-387

だから〜帳簿上数字を書く銀行にマイナスは無いと言ってるだろうw
実際はぼろ儲けなんだよwアホwで・・・何で借金があるんだ?

>目的:歳入以上日銀券を使うため
>手段:国債を発行して日銀券を得る

借金の原因はこれだろう?原因は価値の無い銀行券を手に入れる為
そしてそれ以上に支払わなくてはならないからだ。

政府券を発行した方が良いと思わない?

390 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/11/09(日) 07:55:25 ID:QrWU4jAH
>>386

>日銀は、経費100円を引いた50円を政府に納めます
>経費は物品購入や賃金、株主配当等で使われているので国民に支払います。
>市中銀行は、預金の利子や賃金等で150円、株主配当で50円、計経費200円を国民に支払います。

すごい理論だなww上手く帳尻合わせたと言う事かw
このとんでも理論が事実なら政府に何故借金があるんだよw
国債を発行してもとんでも理論で帳尻合わせて借金ゼロにしてみろよw

391 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/11/09(日) 08:03:35 ID:QrWU4jAH
>>384

>政府が1年後に120円支払うことを約束する国債を10枚発行し、市中銀行に競争入札で販売します。
>市中銀行は、60*10円でそれを買いました。

もうこの時点で借金確定で終わりだねw120円の国債を60*10円?70円って事?
要するに120円以下で買ったって事だろう?現在は国債は2/3市中の連中が持ってるんだとさw
70-120=−50だよ?

>市中銀行は、預金の利子や賃金等で150円、株主配当で50円、計経費200円を国民に支払います

これ搾取の間違いだよね?貸金は逆に奪ってるんだよ?利子の弊害理解してる?
それに株主の比率は70%は彼等だよ?出鱈目だねw

392 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/11/09(日) 08:23:51 ID:QrWU4jAH
>>384

>政府が1年後に120円支払うことを約束する国債を10枚発行し、市中銀行に競争入札で販売します。
>市中銀行は、60*10円でそれを買いました。このとき国債(応募者)利回りは100%となります。

↓完全に間違ってるねw詩文が書いた事を忘れてる?(意図的か?w)
政府=600-600=0
市銀=-600  (国債10枚)
国民=600
日銀=0
↓正しく計算しなおせ
政府=600-1200=-600←120×10分支国民から吸い上げ市銀に支払う事を無視するなw
市銀=-600+600=0←本来マイナスも糞もないし1年後には600円上乗せだw
国民=600-1200=-600←120×10分支払う事を無視するなw
中銀=0

市中は-600で良いからやり直してみろよw

393 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/11/09(日) 08:39:17 ID:Jb9JPAcN
政府=600-600=0
市銀=-600+600=0←本来マイナスも糞もないし1年後には600円上乗せだw(実質1200円w)
国民=600-1200=-600←120×10分支払う事を無視するなw
中銀=0

市銀は-600で良いからとんでも計算で0又は+にせよw君なら簡単に出来るねw
君の素晴しい計算式が成り立つなら国債発行し買い手があれば借金は無いはずだねw
でも現実は政府は途轍もない額の負債を負ってるね?不思議だねw


394 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/11/09(日) 08:56:49 ID:Jb9JPAcN
>>385-387

その不思議な計算式に意図的に忘れているものがある
日銀は政府に帳簿上の数字を借金として貸すので元金+利子を返済しなくてはならない
それを計算に入れて不思議な計算をやり直してくださいw

↓正しくはこれです、ここから日銀に借りた元金+利子を入れ不思議な計算を始めてね^^
政府=600-600=0
市銀=-600
国民=600-1200=-600←120×10分支払う事を無視するなw
中銀=0


395 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/09(日) 10:56:31 ID:Ft6gsALh
>>392-394

>完全に間違ってるね
君がね。

>国民=600-1200=-600
に対応するものは>>392
>政府は、国債償還にそなえて1200円を国民から回収します。
でやっている。
順番替えても一緒、ただし政府が1200円を回収しただから、
>政府=600-600=0
ではなく、政府=600-600+1200=1200にならないとおかしい。
その後は一緒。

>日銀は政府に帳簿上の数字を借金として貸すので
そんなこと行われていない。

>君の素晴しい計算式が成り立つなら国債発行し買い手があれば借金は無いはずだね
国債は、売れています。
http://www.mof.go.jp/jouhou/kokusai/nyusatu/2008/resul052.htm

というか、国債は売れないと利回りの計算ができません。
何度も教えたけどここ
http://www.mof.go.jp/jouhou/kokusai/qa/qa02.htm#6d
にも載ってる。

>でも現実は政府は途轍もない額の負債を負ってるね?不思議だねw
国の負債というのは通常、国債発行残高を言います。
不思議ではありません。


396 :横浜ライト:2008/11/09(日) 11:54:16 ID:u22GIRUr
あっちのスレが埋まってるので天皇家の話題めも
女系といってるのは性倭会だよね?その元を辿るとロックさん家に行くはずだ
ダメリカはオバマによって原発と鉄道が推進される
ロックの石油は徐々に縮小撤退、すると次の寄生先は日本と中国
女系OKにして彼ら一族の誰かが皇室に食い込む気だろうな
根性天皇が毒とかでやられないか注意しないといけない
メタミドホスやアフラトキシンなんてわからないでしょう食べ物に入っていても

397 :ソーゾー君:2008/11/09(日) 12:12:09 ID:wrUzIRtd
>>395

で・・>>390を無視するのか?
>日銀は、経費100円を引いた50円を政府に納めます
>経費は物品購入や賃金、株主配当等で使われているので国民に支払います。
>市中銀行は、預金の利子や賃金等で150円、株主配当で50円、計経費200円を国民に支払います。

これは強引過ぎるだろう?wwこれが事実なら国債を幾らで売っても成り立つじゃないかw
100円の国債を10円で市中銀行に売っても計経費で国民に還元するんだろう?

>国債は、売れています。

当たり前だろうがw売れないと銀行券が手に入らなくて破算だろうがw

>国の負債というのは通常、国債発行残高を言います。

理論上は国債の利息は後払いだろう?何で政府に借金があるんだよw
発行残高になぜ利子が付くんだ?


398 :ソーゾー君:2008/11/09(日) 12:19:40 ID:wrUzIRtd
>>395

で・・・政府券を発行したら良いんだろう?国民から無駄に搾取しなくてすむだろう?
それに君の不思議な計算の市銀−600とかは有り得ないからw
帳簿上の数字と国債を交換するだけなんだよ?国債は額面額利息を国民から税金として吸い上げ
所有者に支払われる、一方銀行券は保有していても利息は貰えないよ?
銀行側に一切リスクは無いw

399 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/09(日) 12:22:58 ID:wrUzIRtd
>>396

調べればロス茶の代理人のロックに行き当たるだろうね
彼等の目的は天皇家の権威を落とす事です、新秩序では
王族も法王も天皇も邪魔ですから。

400 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/09(日) 12:31:10 ID:wrUzIRtd
もう一つ疑問がある国債額面額120円に対し銀行券を60円分手に入れるが
残りの60円分の銀行券はどうするんだ?銀行券が足らないから払えないぞ?
この差額が国債発行残高と言う事なの?その60円分の銀行券は何処にあるの?
もしかして銀行券が足らないから保有者に60円分の国債を渡すの?

401 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/09(日) 12:45:31 ID:xTRFHfP+
なぜまさこが天皇家からスポイルされているか
お和田家はアメリカ大使にして
国連事務総長
わかりますね。
ロックはもう入り込んでいるのです。
そして、小泉が女系天皇を国会で決議しようとしていた。


402 :横浜ライト:2008/11/09(日) 12:56:11 ID:u22GIRUr
エージェントとマリオネット(パペット)についてのメモ

エージェントは、明確にバンカーの利益のために動く
多くは実名で活動しとても賢いことが多い 政治家、経済学者などが含まれる 軍人にもいるはず
「その後の世界」で高い地位が約束されているケースもあるだろう
シークレットエージェントは、「その瞬間」が来る前までは所属組織のために献身的に動き、
あるトリガーが発動すると一挙に裏切ってバンカーのために動く スパイも兼ねる
たとえば一般的な企業の総務・法務の中に某進行宗教団体の信者が紛れているケースも該当する
マリオネットは、本人の自覚は薄い(自分のため、日本のためと思って行動してる)が結果的に彼らの利益ために動く
上級職では政治家やジャーナリスト、かつての左翼教師などが該当する
下級では選挙の時に動員される某団体系のオバチャンなども該当する
2chでは伝統的に、反日的行動をする存在を全部まとめて単に工作員とも呼んでいる
このスレにおいては工作員はS・A級からD級まで分類できる
つまり役割別の分類方法と、能力・階級別の分類方法(A級とかB級とか)がある
パペッターは、マリオネット(パペット)を操る存在 思想戦、心理戦を得意としているはずだが
上級エージェントほどには賢くないことが多い 事態を自ら先導するよりも、誰かの背後に隠れての煽りが中心

バランサーは、あうとおぶえでんの用語だが、
NWO実現前までの間、大衆の目くらましの役割を果たす
バランサーの特徴は、911テロの裏側に触れるのと、中銀問題には触れないか軽視すること

また
スタンドアローン は何ら組織とつながりの無い無名な存在 
個人でブログをやっていたりするが、世論誘導などの意図は持っていない

バランサーやマリオネットは時に、スタンドアローンを吸収合併して支配下に置こうとする
この中で絶対にバンカーを裏切らないのは上級エージェント
エージェントは既に社会的勝ち組みであったり、既存のシステム内に強固に根を張っているので
事態がシナリオ通りに進むことのみを望むから

403 :横浜ライト:2008/11/09(日) 13:19:22 ID:u22GIRUr
ロートルなマリオネット(旧左翼)の特徴としては
贖罪意識を植え付けようとする点が上げられる
かつて日本はこんなに悪い事をした とか 謝罪してない とか
正義や公正という視点から物事を判断して煽動しようとする
その全ては自分の正当性を認知させ自己に利益誘導するためだが
結果的にバンカーの利益にもなっているという構図
大衆が無抵抗になり「国際平和の為にODAとPKO派兵と・・・」などと言い出すから

マトリックスとは、帳簿に記載された中央銀行券を唯一のモノサシと思い込んでいるこの世界そのもの

404 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/09(日) 13:37:08 ID:Ft6gsALh
>>397

>>日銀は、経費100円を引いた50円を政府に納めます
>>経費は物品購入や賃金、株主配当等で使われているので国民に支払います。
>>市中銀行は、預金の利子や賃金等で150円、株主配当で50円、計経費200円を国民に支払います。

>これは強引過ぎるだろう?wwこれが事実なら国債を幾らで売っても成り立つじゃないかw


いやいや、まったく強引ではありません。
経費として机や文房具を買えば、誰かに日銀券を支払うので国民の手に入ります。

(正確には、日銀は机会社に代金を支払い、机会社はその代金を従業員のための賃金と株主のために使います)
 日銀→企業→賃金
     ↓
     株主

日銀の賃金も同じで、日銀職員といえ国民です。株主も、そうです。


405 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/09(日) 13:37:48 ID:Ft6gsALh
>これが事実なら国債を幾らで売っても成り立つじゃないかw
>100円の国債を10円で市中銀行に売っても計経費で国民に還元するんだろう?
成り立ちます。
銀行関係者(従業員、預金者、株主)をもの凄く優遇することになりますが、
日銀券の量は変わりません。

そして実際は、そんなうまい話にはなっていません。
>>395のリンクを見てください。

>理論上は国債の利息は後払いだろう?何で政府に借金があるんだよw発行残高になぜ利子が付くんだ?
だから、普通は国債発行残高を借金としてカウントしています。
利子分も計算に入れているデータもあるかもしれません。それはデータを作る人によってです。
借金としているのは、政府が将来支払う義務があるからです。

>政府券を発行したら良いんだろう?国民から無駄に搾取しなくてすむだろう?
物価変動のコントロールが難しくなる。
物価が上昇したら政府券所有者すべてが税金を払ったのに等しい。

>それに君の不思議な計算の市銀−600とかは有り得ないからw
>帳簿上の数字と国債を交換するだけなんだよ?
日銀当座預金の話を含めたいなら、日銀券をハイパワードマネーと読み替えるだけです。

>一方銀行券は保有していても利息は貰えないよ?
>銀行側に一切リスクは無いw
銀行に、じゃなく物価が変動しなければ日銀券がリスクが少ない。
国民だって、銀行券を持ちたくなければ国債を買うことができる。
民間銀行だって、使う予定のある分はハイパワードマネーで所有している。


406 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/09(日) 13:46:03 ID:Ft6gsALh
>>400

それも経済学のほうで何度も言ったけど、
人間がくらしていればなんらかの貨幣があるのが普通。
それを最初、日銀が日銀券と交換するから国民は
最初からある程度日銀券をもっている。
1000円を最初にもっていたら、一時的には940円になるかもしれないが
すぐに循環して国民に戻ってくる。

実際は、一時的にも減らないように日銀は買いオペをやり続けている
(国債をまったく持っていない状態をつくらないようにしている)。

407 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/09(日) 15:01:34 ID:GywEVGq2
>>386
ウヤムヤにしてる部分がありますね
ソーゾー氏に一票

>>400
市銀からの借金
結果は国民-300だけど

408 :横浜らいと:2008/11/09(日) 18:24:17 ID:Q4oc0k04
こじんてきメモ
人間は収入がなくとも子供をうむ
だから長い目でみた膨張と破裂は不可避
江戸時だいは間引きによってしぼませていたのだろう
現代ではこれは殺人になってしまう
人命に過保護すぎる法律は借金とインフレと解く政令をうむ
デフレによる敗者の経済てき抹殺は
この状況におけるブレーキにつかわれている

409 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/09(日) 18:34:06 ID:Ft6gsALh
>>407
>ウヤムヤにしてる部分
どこがですか?


410 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/09(日) 18:40:56 ID:Uj21iPQA
>>408
>だから長い目でみた膨張と破裂は不可避

そんなことはないだろ。
新しく生まれた人口を食わすだけの食料を生産できれば問題ない。

411 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/09(日) 18:44:42 ID:DtIsX+Du
>>405
>物価変動のコントロールが難しくなる。
現在の銀行ができてから、どんだけ物価上昇してるんだよ。
ふざけるな、工作員。

412 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/09(日) 18:47:48 ID:ysaRycfT
国債と利子の関係については
経済成長があって土地の値段が上がっている間は
経済成長をはやめる働きがあった。
つまり、銀行から100円借りて土地を買って
1年後に土地を150円で売って、銀行に120円返せばだれもが30円儲かる。
GDPが成長している間は問題なし。
これがバブルであり、サブプライム問題ではあるが、
詐欺をしようとして国債を発行していたわけではない。



413 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/09(日) 19:05:08 ID:qQuad/k7
高い地価、高い住宅ローン、すべては国策。私たちは犠牲者なのです。世界の経済大国と引き換えに国民が貧乏くじを引いてしまった。

この会社のこと・・・・・・・・・暴露されてます。

「地価はつくられている」(経済界)

私は不動産鑑定士の勉強を始めて半年になる大学生です。
まず、タイトルを見て、「地価を作る」なんてあってはならないことだと思いました。
本当に、地価公示が役人によって指示され、それを鑑定士がそのまま受け入れるのですか?
「言い値鑑定」しないと、仕事がないのですか?はっきり言って、ショックでした。ファンドが破綻した理由の1つに、鑑定があったことは事実だと思います。
実際、リートでも「言い値鑑定」で勧告処分をされた投資法人がありました。
このような鑑定をしているから日本がどんどんダメになってゆくのだと思います。

ファンド、証券化、鑑定、リート、株式、FX

みんなまがい物。

ただ膨らませてた風船が割れただけ。

資本経済主義ってバーチャルの世界。

国土交通省、鑑定協会、金融庁、金融 金儲け拝金主義の新興企業。


414 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/09(日) 19:16:16 ID:Uj21iPQA
土地の価格はその場所で商売することによる収益向上で価値がおおよそ決まるけど
たとえば高級飲食店とか高級ブティックとかであっても
あまりにも高額すぎると客がこなくて商売として成り立たなくなる。
でも土地の価格がそういう収益額に関係なく上がり続けると、
固定資産税が払えなくなったり、初期投資がとてもできないものになったりするので
土地の価格を永遠に引き上げ続けようとしたら、その他の物価も全部引き上げないといけない。
そんなことしたらただのインフレ社会になって、最悪ジンバブエみたいになったりする。

415 :横浜ライト:2008/11/09(日) 21:21:28 ID:u22GIRUr
>>410
江戸時代までは、食糧増産に限界があったから
(でも子供は生まれてくる つくるのが本能なのでw)
間引きがかなり当然のごとく行われていたわけですよね
歴史は詳しくないですがそれが自然の摂理です

産業革命そして特に石油を使えるようになってからは
食糧の大幅増産が可能になりました
だから子供が増えても食べられるよって人口がどんどん増えた
増えた分の人口って、つきつめると
        !!掘り出した石油が人間に変化した!!
ってことですね間違いなくそうでしょ

石油価格は投機で上げ下げされてますが
まだ石油がストップするということはない徐々に減るとしてもあと10年でゼロになるとかではない
石油が20年持つなら、今のうちにロシアと『豪州』の天然ガスを日本は獲得すればいい
(他所のスレで「豪$安のいまのうちに豪州資産を買え」って書いたら速攻で工作員が否定してきて笑ったw)
石油が30年以上持てば、その間に日本海のメタンハイドレードを活用できるはず
これらと別ルートで固体核融合もやればいい
水素エネルギーは似非だろうね あれはロスの罠だと思う手間がかかり過ぎるはず
水素合成細菌が実用化されてるの?聞いたことないもん

ほっとくとロスのシナリオの1つである「CO2本位貨幣制度」がスタートしてしまうかもしれない

416 :横浜ライト:2008/11/09(日) 22:00:15 ID:u22GIRUr
常温核融合の公開実験に成功 その4
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/sci/1216262607/

417 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/10(月) 08:08:14 ID:hg42o1qX
>>264>>265
遅レスでなんだが君が基本的情報を知らないから誘導しただけだよ
君は私の意見が理解できないだけしょ

勝手な斜め読みして他人を敵に仕立て上げてるのもいいけど
少しは勉強したほうがいいんじゃね

418 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/10(月) 16:30:19 ID:H9K2GEEd
細かい計算はどうでもいいからさ
なんで日銀が必要なわけ?
利回りがどうであれ政府が配った方が明らかに効率良いと思うんだが


419 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/10(月) 21:26:29 ID:NICEkgAb
ユダヤが攻めてくるぞー

420 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/10(月) 22:02:20 ID:mXdfO95d
【食料リスト】

砂糖/10年/密閉容器で保存。温度変化に弱い
塩/10年/密閉容器+乾燥剤で保存。乾燥剤は米粒でも○。湿気に弱い
酒・焼酎・ワイン・ウイスキー/10年/振動や光に弱い。ワインは料理酒に使える
パスタ/5年/調理に大量の水と火が必要
素麺/3年/同上
乾麺/2年/同上
小麦粉/1年(?)/密閉容器で保存。匂いと湿気に弱い。しっかり保管すれば結構持つ。強力粉は期限が半分くらい。虫注意
玄米/3年/真空パック詰めで保存。酸化で時間とともに味は落ちる。虫注意
缶詰/1〜5年/味が変なら火を通す。缶の腐食や変形には注意
レトルト食品/3ヶ月〜3年/保存期限はまちまち。賞味期限の1.5倍くらいが目安
水(ミネラルウォーター)/1年〜/保存水なら5年持つものも。火を通すと安心感増
脱脂粉乳/1〜1.5年/密閉容器+乾燥剤で保存。まずい
ドライイースト/2〜3年/密閉容器(+ラップ包装)で冷凍保存。パンの原材料


★大恐慌生活 2日目★
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/eco/1225907912/


421 :横浜ライト:2008/11/10(月) 22:13:47 ID:O0z30nbu
>420
玄米は低温保存が必要らしいね
保存だけならパスタのが常温でいけるとは盲点だった
あと浄水器は必須  炭とペットボトルで自作できると尚良しか?

>418
バンカーの言い分としては
「政府は信用できない」
「インフレを引き起こすに決まっている」(デフレは起きてもいいのかwww)
「政府に通貨発行をやらせるとハイパーインフレが起きる」
「だから政府とは独立した組織に通貨発行権を与えるべきだ」(それってただの民間だろw)
「中央銀行総裁は総理の権限で任命させてやるから別にいいだろ(←でも罷免できないw)」

要するに政府は信用できないから民間組織に通貨発行を任せなさいという理屈らしいですよダンナ

日本の民主主義は虚構だということがよくわかりますね

422 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/10(月) 22:37:14 ID:dnxljKYF
お前らの想像力って凄まじいな

こんなとこでの書き込みに終わらなかったら
ハリウッドを越えるファンタジーを造れるだろう

423 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/11(火) 00:55:07 ID:0vu3aOjA
第7議定書

広く受け入れられ、すでに思いどおりの結果になりつつあるわれわれの計画に都合のよい政治を、
非ユダヤ政府に強要しなければならない。
そのためには、強大な力すなわち報道機関を利用する必要があるが、
報道機関は考慮に値しない少数の例外を除いてすでに完全にわが手に握られている。
これを通じてわれわれがひそかに吹き込んできた”世論”によって、われわれの計画はすでに完成の域に近づきつつある。
-------

第11議定書

われわれは非ユダヤ人の若者を愚昧にし、誘惑し、堕落させた。
われわれがこの目的を達成できたのは、若者の教育を偽りの原則と学説の上に構築したためである、
われわれはこれらの原則と学説の欺瞞性をよく承知していながら、あえて適用したのである。
-------

第15議定書

非ユダヤ人でフリーメーソンに進んで加入する者は、売名家・山師、野心家、および生まれつき軽薄な
精神的に欠陥のある者などである。
こんな手合いだからこそ結社に引き入れて、われわれの目的である国家破壊、世界革命、風俗紊乱、暗殺、宣伝などを
達成するために利用できるのである。

424 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/11/11(火) 01:00:14 ID:z2taxjxJ
最終的には搾取しても何か買うから還元すると言うw
要するに銀行家は銀行券を採用させ国家を介して富を横取りしすべて自分達の元に集めて再分配すると言う仕組みw
この様に国の経済をコントロールする、本来富を生み出し富を集め再分配するのは政府の仕事です
現在の政府は単なる税金を吸い上げる機関と成り果てた・・政治形態を云々言ってる場合じゃない
国家は存在しない・・民意も無い・・一部の銀行家が全てを決めている
銀行券を帳簿上書いて国債を手に入れる行為は詐欺、搾取以外なんでもない


425 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/11(火) 01:06:59 ID:0vu3aOjA
今回政府は世界歴史の一大転換期に際し、
ドイツ及びイタリーと三国条約を締結し、
世界恒久の平和と進歩との為に、協力邁進するに決したのであります。

東亜を繞る関係列国の動きは益々事変の性質を複雑にし、
その解決を困難ならしめてをるのであります。

全世界の紀元を更新すべき絶大の偉業に参画し、
その重要なる役割を分担せねばならなくなつたのであります。

 活眼を開いて東亜と欧洲の現状を見れば、
日独伊三国は実に各々その持場に於て旧秩序打開の為に共通の努力を続けつつ
あるのであります。

即ちドイツ及びイタリーは欧州に於て新秩序を建設せんとしてゐるのであり、
日本は大東亜の地域に於てアジア本来の姿に基づく新秩序の建設を期しつつあるのであります。

 そもそも世界歴史の現段階に於て、
直ちに世界を一単位とする組織の完成を期待することは出来ないのでありまして、
世界の諸民族が数個の共存共栄圏を形成することは、必然の勢ひであります。


政府は日本の社会情勢を検討し、更に緊迫せる国際関係と照し合せてこれを考ふるとき、この三国条約を締結することは、
この時艱を克服し得る最善の方策なりとの確信に到達したのであります。

今やわれわれは積極的に邁進して、光明の一路を踏み開かんとするものであります。

426 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/11(火) 01:08:04 ID:jHInK/+O
ユダヤが攻めてきたぞー

427 :横浜ライト:2008/11/11(火) 01:14:50 ID:/+Y35ikv
>非ユダヤ人でフリーメーソンに進んで加入する者は、売名家・山師、野心家、および生まれつき軽薄な
精神的に欠陥のある者などである。
こんな手合いだからこそ結社に引き入れて、われわれの目的である国家破壊、世界革命、風俗紊乱、暗殺、宣伝などを
達成するために利用できるのである。

ワラタwwwww
これはその通りだろうJK

黒い目に黄色い肌をしてるくせに「自分は欧米エリートの仲間入りをしたぞ!!」
なんて浮かれてる人は本当におめでたい
そのままおめでたいままでいて貰うといいね

428 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/11/11(火) 01:15:37 ID:z2taxjxJ
名言中の名言です

『通貨とクレジットの管理が政府に返還され そしてそれが
もっとも際立った神聖な責任として認められるまで
議会主権と民主主義について話すことは
無効で無益なものである
一旦 国がクレジットの管理を手放したなら
国の法律を誰が作るとかは問題ではない
一度 高利貸しの手に入ってしまったら
どんな国でも破壊されてしまうだろう』
--- ウイリアム・リオン・マッケンジー・キング 元カナダ首相
(カナダ銀行を国営化した) ---



429 :横浜ライト:2008/11/11(火) 01:24:13 ID:/+Y35ikv
>>423
>若者の教育を偽りの原則と学説の上に構築したためである

日本の場合、具体的には
高校で、世界史の必修化(なぜ日本史じゃないのか謎)
地理学と地球科学の意図的な軽視
現代社会・政治経済の軽視
数学はじめ内容は過去数十年、削減ばかり
英語は日本限定のへなちょこ文法とリーディングに偏向

中学の技術家庭科を週2時間程度に抑える
一方で体育は週3−4時間やる(4時間は多いだろ部活もやってるんだぞ)

学習指導要領?ではやたらと国際平和とか国際貢献を強調

ダメダメじゃん

430 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/11(火) 01:52:25 ID:ic1Gheyb
★2008年11月11日
『金融危機情報(これでも株買い上げ:米国版)』

*ファニーメイ 赤字2.9兆円(7−9月期)
*AIG    赤字2.4兆円(7−9月期)
*サーキットシティ 倒産(負債2,300億円)

米国でもこれだけ悪い情報が出ればNYダウは200ドル以上下げて
当然と言えますが、NYダウは反対に200ドル以上あげています。

まさに金融バブルそのものですが、中には急落している株もあります。

<日本時間午前12時50分時点>
GM          $ 3.27(−25%)
ゴールドマンサックス  $72.28(− 7%)
モルガンスタンレー   $15.60(−2.5%)

【GM】はまさに危機的な株価になってきており、このままいけば
15日以降に破産法申請となるかも知れません。

金融バブルはいずれ破たんします。
それまで楽しめればよいのかも知れませんが・・・。

ttp://blog.livedoor.jp/nevada_report/archives/560174.html

431 :301:2008/11/11(火) 02:13:13 ID:O6aalNJT
>>429 横浜ライトさんこんばんわ。
>日本の場合、具体的には
高校で、世界史の必修化(なぜ日本史じゃないのか謎)

本当ですよね、本当の日本の歴史、経済を中学ぐらいで
教えたら今の経済システムがバカバカしい事にみんな簡単
に気付くでしょうね。

江戸時代がストックの経済ではなく減価する通貨(石高制)に拠る
フロー経済だという事、環境も壊さず共存、共栄、まさに和を以て尊しと
成すべし。
経済成長しなくともよい経済、人々を競わせ日々の生活に釘付けに
したい彼等にとってけっして教えたくない歴史でしょう。


432 :301:2008/11/11(火) 03:10:25 ID:O6aalNJT
これも転載しときますね。
株式市場新聞 円の支配者著者 リチャード・A・ヴェルナー
インタビュー

−−日銀は必要ですか。
 
「いいえ。日銀のような中央銀行は誰も必要とはしていません。
逆に、日銀解体が必要です。中央銀行の役割は民間銀行が貸し出し
をしないときに企業と政府にお金を貸し出す、お金の量を増やすべ
きときに増やすということですが、これまで日銀はずっとやってき
ませんでした。中央銀行の役割を果たしてこなかった点で廃止すべ
きです。
現在の日銀が国民のために働いていないので、中央銀行なしの経済
システムがいいと思います。アメリカも、1913年までに中央銀行が
なかった国でしたが、高度成長ができて、1900年ごろまでに当時の
経済大国であったイギリスを追い越して、ナンバーワンの経済パワ
ーになりました。日銀がなければ、財務省は直接に必要なお金を造
れればいいわけです

http://www.profitresearch.com/j/press/media_quotes/media_japanese/kabu-shijo.htm



433 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/11/11(火) 03:21:03 ID:61TsHWwm
>>432

政府の機関じゃないから当然だわなw株式会社日本銀行は
混血銀行家ファミリーが支援し作り出した民間銀行、オーナーの利益の為に業務をしている
日本の為ではありません。バブルを起こしたのは崩壊させる為です。

434 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/11(火) 03:48:58 ID:0vu3aOjA
掲示板はやっぱりどうかんがえても、何かを変える為に書き込む場所だと思うわ((*⊇ω⊆*):*:.
そうじゃなければ、誰も、書き込まないと思うの(*⊇ω⊆*)
これはゆずれない本心かな*.:*

435 :301:2008/11/11(火) 03:56:48 ID:O6aalNJT
>>433ソーゾー様はじめまして。
>株式会社日本銀行は
厳密に言えばちがいます、日銀は特殊法人です。
日銀の株をいくら持とうと議決権、株主総会は御座いません。
よって株主そのものにはたいして意味はないのです、
日本銀行は、法人とされており、行政手続法においては、「その行う
業務が国の行政運営と密接な関連を有する」認可法人とされている。
日本銀行の資本金は1億円で、出資構成は政府が55%、民間が45%
となっている。日本銀行の出資証券は店頭市場で取引されているが、出資者
には、経営者を選ぶ権利などはなく、最高意思決定機関としては、
政策委員会(構成員は国会の同意を得て内閣が任命する)が設けられている
日本銀行は日本銀行法に基づく「認可法人」であり、株式会社ではないため
、株主総会はありません。
日本銀行は出資証券を発行しており、出資者に、配当をすることができますが
(日本銀行法第53条第4項)、株主総会に相当する出資者総会は存在せず、
出資者には議決権も認められていません。
日本銀行の最高意思決定機関である政策委員会のメンバーは、政府と意見を異
にすることを理由として解任されることはなく、政府は日本銀行に対して業務
を行うことを命令することはできない、となっています。
総裁、副総裁及び審議委員の任期は5年、監事及び理事の任期は4年、
参与任期は2年である。
任期5年の日銀総裁は内閣が任命しますが、内閣は総裁を解任できません
(破産したり禁固以上の刑を受けない限りは、解任されることのないという
絶大なる力を持っています)。
しかし、絶大なる力を行使出来ること、この仕組み自体をロス家から
もたらされ、日本国民に決して幸せに寄与しない制度であることには
違いありません。
願わくば、更に経済の仕組みから冷静に分析される事を願います結論は、
間違っていないのですから。
失礼とは思いますが。
頓首


436 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/11(火) 04:41:32 ID:jFal77A1
中丸薫「日本銀行は株式会社であり、政府が51l持っているが、
残りは国際金融財閥であり40lをも所有しているのである。」
みたいなことが書かれていたけど違うのですか??

437 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/11/11(火) 04:45:06 ID:61TsHWwm


>日銀の株をいくら持とうと議決権、株主総会は御座いません

これが問題だと言ってるんだよw国の決済通貨を発行する機関なのに
議決権が無いとはどういう事なんだよw誰の意志で動いてるんだよw
「その行う業務が国の行政運営と密接な関連を有する」←これが出来てないから問題なの

>日本銀行は日本銀行法に基づく「認可法人」であり、株式会社ではないため
>株主総会はありません。

日本銀行は日本銀行法?←これおかしいよな?日銀がルールを決めたみたいな名前だなw
「認可法人」だろうが株式会社だろうが政府の機関ではない。

>願わくば、更に経済の仕組みから冷静に分析される事を願います結論は、
>間違っていないのですから。

何所が間違ってるんだよ?あの不思議な計算式が合ってるとでもいうのか?w



438 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/11/11(火) 04:50:20 ID:61TsHWwm
>>436

公表しないから解らないんですよw「55%持ってるから政府の機関」と
言ってるだけなんです。55%持ったのは第二次大戦前と戦中まです
その前は100%民間でした、現在はその一時期の保有していた55%と言ってるだけw
>>435は持っていると言うソースは出せないw持っていないと言うソースも出せないw
最近は「認可法人」と言う言葉で逃げますw


439 :301:2008/11/11(火) 05:20:31 ID:O6aalNJT
>>436様 はい、簡単にでしたらお答えしておきます。

>中丸薫「日本銀行は株式会社であり、政府が51l持っているが、
>残りは国際金融財閥であり40lをも所有しているのである。」

これは、完全にでたらめです。
仮に日銀株を持っていても権利(議決権)は行使できません。
配当も知れたものです、簡単に説明しますと、彼等はお金儲けが目的では、
ないんですね。

少し広瀬隆著 「赤い楯」より引用します。

P51 
ロスチャイルド家は本質的に、このような危険性を持つ札束を信用
していない。金銀ダイヤのように絶対的な価値を持つ通貨を尊重するのである
。 まあこの前にナチスの偽札騒ぎがある訳ですが・・。
不換紙幣はつまり人民をコントロールする支配の道具なんですね。
金儲けではなく、人々を競争させ目先のミクロな価値観、生活する
のに必死でマクロに目を向けさせないようにするのが、目的で
あろうと思われます。
余り中丸女史は信用されない方が宜しいかと思います。
あくまで、個人的意見です。
ちょっと疲れてまして説明になっていないかもしれません、
その点はご容赦ください。

440 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/11(火) 07:57:45 ID:2U14TflB
俺の人生ぶっ壊した少女アニメ

まずは、カードキャプターさくら
シリーズ化まえの、おジャ魔女どれみ
サクセスストーリーの極め、カレイドスター
格闘少女の雄、ふたりはプリキュア

441 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/11(火) 08:17:21 ID:OoWQMzVg
>>417

>利回りがどうであれ政府が配った方が明らかに効率
一回のマネー増加操作(通常の買いオペ)だけみたらね。

理由1.時間

税金と政府支出だけでマネーの量を調整するなら、
年に一回しか調整機会がない。
金融政策は、タイムラグ・効果の予測が困難で、
一年に一回の調整じゃ、物価をコントロールは不可能に近い。
数ヶ月に一回突然税率を変えるようじゃ、民間は混乱する。
それに変更への手続き(国会通過)に時間がかかる。
加えて、マネー減少操作は国会議員には難しい。
その辺りは>>224に書きました。
これをどう解決するのか?

理由2.金融システム

下記のリンクを見て頂ければわかるが、
http://www3.boj.or.jp/market/jp/menuold_o.htm
平日はほぼ毎日オペレーションを行っている。
これは物価安定のためでもあるが、金融システムを安定化させるためでもある。
例えば、毎月25日前後の給料日には多くの人が預金を引出すため、どの金融機関も現金を必要としている。
これを日銀は、買いオペを行うことで調整している。
また、金融危機等にも柔軟に対応して、金融システムを安定化している。
国債と日銀を廃止してどの機関がどうのような方法でに金融システムの安定化を行うのか?


442 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/11(火) 08:18:34 ID:OoWQMzVg
理由3.権力分立

日銀は通貨発行権という強力な権力を持っている。
強力な権限は、誰か一人(一つの組織)が掌握してしまわないように
分立させておく。
(上のほうで言われて怒っていたが、ここで話あわれている事のほとんどは
行政に権力を集中させることで計画経済を行おうという議論)

理由4.実績とメリット

仮に上記の理由がすべてクリアされたとしても、日銀を無くす大きなメリットがない。
戦後は石油危機などの短期間を除けば、プラスにもマイナスにも大きく物価は振れていない。
他の国をみても、同様なシステムでうまくやっているという実績がある。
逆に、物価が大きく変動する国は行政・司法などと共に、
誰か一人(もしくは一組織が)通貨発行権を掌握してしまっていることが多い。
これらの実績を無視して、過去失敗した政策に転換するほどの大きなメリットがない。

マネー増加操作は、国債発行&買切りオペでほとんど同様な効果が得られる。
日銀が独立しすぎていると考えているなら、法律を少々変更
(例えば、総裁の任期縮小やインフレターゲットの導入)すればよい。

そーぞー君が言う、謎の組織による非合法な手段による権力掌握は、
日銀からなんらかの官僚機構にその通貨発行権を移したところで防げない。





443 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/11(火) 09:01:37 ID:OoWQMzVg
>>424
きみの主張を簡単にまとめると
1.国債発行システムは、100-110=-10という関係式で表され、
市中からお金が減っていく。
そのため、政府は国債発行がやめられず、発行国債は増加していく。

2.謎の組織が非合法な手段で、日銀を掌握して日本の富を吸い上げている。

だったよね。

1.については、間違ってるのわかってくれたでしょ?
>>384 では、市中銀行が高い利子で貸し付けたり、
日銀がかなりの経費を払っているけど、お金は減っていない。

2.については、今までのデータを見る限りそのようなデータは見られないが
もしそうなっていても、経済学ではどうにもならない。
日銀を国営にしても解決しない。
少なくても経済学の話題ではないから、他の板でやってくれと言っていた。
ここでやっていればいいと思うし、否定はしない。

444 :横浜らいと:2008/11/11(火) 12:13:28 ID:U6vFu6HC
にちぎんの中の人は公務員と給料制度が違います
これはズルです
霞ヶ関の中の人はもっと怒ったほうが
いいと思います

445 :ヒカル:2008/11/11(火) 12:24:37 ID:XZo9E6Gi
住宅ローンの債権を証券化して、不動産ファンドという
いらないものを人をだましてお金儲けのために売ってきたつけが来ましたね。

それにしても、あることをするとアメリカで大きな現証が起きるのは、
どうしてだろう?

446 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/11(火) 12:36:51 ID:NlnXen02
>>441
>どの金融機関も現金を必要としている。
おかしいね。銀行は「あんたらの預金は使っちまってねーよ」って張り紙するべきだね。

447 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/11(火) 13:18:32 ID:0vu3aOjA
国家財政赤字
4:42から
http://jp.youtube.com/watch?v=LUGfrQVWL1I&feature=related

448 :横浜らいと:2008/11/11(火) 18:06:55 ID:aYxqtNdj
441ほか
金利という仕組みなくせば
複雑な操作は不要になります

そうするとバンカーの仕事が減るので
かれらはなるべくいろいろ理由をつけて
金融政策の重要せいを強調します
暮らしを守り不況に立ち向かう日銀 というイメージを作っていくのです


449 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/11(火) 20:52:48 ID:0vu3aOjA
第9議定書

恐怖政治すなわち広範なテロ行為は、われわれユダヤ人の手から出ている手段である。
われわれには、あらゆる主義主張の者どもが仕えている。
王政を再建しようとする連中、煽動政治家の社会主義者と共産主義者、あらゆる空想家たちである。
われわれはこうちた手先ども一人ひとりに任務を与えた。

彼らは、それぞれの持ち場で、国家権力の最後のひとかけらまで切り崩し、既成秩序を根こそぎにせんものと奮闘している。
彼らの奮闘により、どの国も苦渋をなめさせられており、秩序維持に腐心して、
治安のたねばらすべてを犠牲にする覚悟でいる。
しかしわれわれは、すべての国が公然と無条件にわが世界超政府を承認するまで、手綱をゆるめない。

450 :横浜ライト:2008/11/11(火) 21:40:17 ID:/+Y35ikv
>>449
彼らの目的は、各国の国民に思想洗脳をしかけ国家を転覆するように仕向け
そして自分達が銀行券と引き換えに手にした黄金と無数の武器と軍隊を使って
唯一の”民間”世界政府でもってこの世界を治めることですね

昔、欧州が王政だった時代には民主主義を仕掛けた
(これ以前の時代までは、さすがの彼らも無敵ではなく、軍隊を持つ王に金を貸しても踏み倒されることがあったに違いない)
そしてそのあとで共産主義をしかけた
そしてさいきん数十年は、社会主義と資本主義の両建てを仕掛けている
株というシステムも彼らの発案かな?

彼らにとっては近代政府がどんな体制であっても構わない
金融システムさえ押さえておけば、自動的に富が蓄積し力を増すことができるからだ
銀行券を人々がお金だとさえ思っていれば
中央銀行さえ健在ならば、それでいいのだ

451 :横浜ライト:2008/11/11(火) 21:43:24 ID:/+Y35ikv
>>431
彼らは、江戸時代の日本の経済システムを日本の学校で子供達が学んだら困ると思っているはずです

だから歴史の授業では経済システムを学ぶことはありません
マネーは、経済活動は歴史と関係ないかのように、重要ではないかのように扱われます

実際は、たとえば戦国時代にはキリシタン大名ほかいろんな勢力が硝石欲しさに
自分の勢力圏内から女子供をみつくろって南蛮勢力とかに奴隷として差し出したりしてたんでしょ
こういうことも歴史の授業では学ばない

452 :横浜ライト:2008/11/11(火) 21:47:37 ID:/+Y35ikv
>>442
学校では三権分立と習いましたでもそれは嘘だったんですね
4番目の権力、経済を支配する権力として金融システムがあったんですね

そして金融システムの代表者は選挙の洗礼を受けていません
罷免することもできません
さらに職員は公務員ではありません

これは凄いことですねっと

>>439
日銀に株があること自体おかしいですね
財務省は株式会社ですか?
日銀はさっさと国有化すべきです

>>432
経済学板のスレがさびしいので盛り上げて
【円の支配者】リチャードヴェルナー【虚構の終演】
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/economics/1099232698/

>>430nevadaはどうもひっかかる 彼ら側かな?と思うときがある
単に気づいていないだけの可能性もあるけど

453 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/11(火) 21:54:09 ID:UjUwTa3e
>>452
ん?ネバダさん毎日読んでるけど
何に気付いていないんですか?


454 :横浜ライト:2008/11/11(火) 22:16:13 ID:/+Y35ikv
ネバダの中の人が本心では彼ら側なのか
それともネバダの中の人が、この世界の金融システムを支配する存在にまだ気づいていないのか
どっちかなーとおもって

455 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/11(火) 22:23:14 ID:UjUwTa3e
ネバダさん自身がコインを販売しておられるようなので
なんだかロスチャイルドの創設者みたいな動きをしてる・・・と、印象持ったことはありますけど


456 :横浜ライト:2008/11/11(火) 22:46:52 ID:/+Y35ikv
古歩道の記事ワロタ
ロスと首相がアラブで乞食とかw
中央銀行がまったくもって未だ健在なのに、彼らがお金(銀行券)を欲しがるとしたら
それは単なる演技なのです 自分達が弱ったと見せかけているだけなのです
もうすっかりダメだな古歩道

457 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/11(火) 23:04:34 ID:jHInK/+O
ユダヤが攻めてくるぞー

458 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/11(火) 23:55:22 ID:ydxh3uiZ
>>407は間違い
-300-α

459 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/12(水) 00:22:52 ID:yLaSsVIA
>>452

嘘というわけじゃなくて、
>権力分立とは、国家権力(公権力といっても同じこと)
>を複数の機関に分属させることをいう
http://uno.law.seikei.ac.jp/~annen/con02.html
という意味であって、
三権分立はそのなかで一番有名な司法・行政・立法をさしているだけです。

全然関係ないけど、君って横浜ショートと同一人物?

460 :横浜ライト:2008/11/12(水) 00:29:33 ID:PRQBx3vh
誰ですかそれはw
それじゃ横浜レフトになろうかな

461 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/12(水) 00:35:49 ID:5Lwpkcv7
>>440
そんなもんで壊れる
おまいの人生って
どんなけショボイいんだ?w

462 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/12(水) 00:42:12 ID:yLaSsVIA
>>460
気のせいだったらいいんだ、ごめん。
なんとなく書き込みが似ているのと両建てという言葉が気になっただけ。


463 :横浜ライト:2008/11/12(水) 00:47:45 ID:PRQBx3vh
一緒でもいいし違ってもいいんです
ここは2ちゃんねるだからです
名無しさんの書き込みは誰にも覚えてもらえませんが
コテハンをつけていれば誰かに覚えておいて貰える
まっこうなんて未だに覚えてますよwwwロスがNWOを認めたけどどうするのかな
このコテハンは、あの時まっこうの突っ込みどころだらけの書き込みを見たから生まれたんです
そういう意味ではまっこうに感謝ですね

464 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/12(水) 00:48:16 ID:jwlquViu
銀行システムで人を統治するのはもう終わったんじゃないの?
アホな俺が気が付くということは、これはもう過去のやり方なんじゃないかという気がしてる
支配層は別の方法を手に入れたんだよ。

465 :横浜ライト:2008/11/12(水) 00:53:32 ID:PRQBx3vh
ロスが乗り換えるならば、今のところ候補は
CO2本位貨幣制度かな

溜め込んだゴールドをつかってフェニックスという通貨を出すオプションもあるらしい
でもこれは日本が破綻してIMF管理下になったあとだろうね
そのときアメリカも破綻しててドルは紙切れでアメロになる

いくらロスが弱ったフリを見せようがIMFとBISは磐石でしょ?
各国中銀+IMF+BIS、あと世界銀行か
こいつらまとめてあぼーんしないと意味ないよ

466 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/11/12(水) 01:15:36 ID:ggb9rCea
>>465

トリップは付けた方が良い。

>>458

国民=政府-300以上確定ですねw
擁護派は吸い上げても文房具を買うから還元されると言いますwww
そして不思議な理論と不思議な計算式で帳尻を合わせて0にしますw

実際に国民と政府が0では困るのですw私達の国民総資産はアレは何?と質問してやりましょうw
誰かが1200を持っていますw持っているのは当然混血銀行家ファミリー一味ですw
そしてその1200を分配する量を調整し国家を世界をコントロールします。

467 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/11/12(水) 01:17:02 ID:ggb9rCea
>>464

銀行券と食料支配(土地)と種だよw

468 :横浜ライト:2008/11/12(水) 01:43:20 ID:PRQBx3vh
つけないときはつけない理由があるのです
>466
そもそも現代の簿記の仕組みを考えたのって彼らじゃないの?

469 :横浜ライト:2008/11/12(水) 01:54:16 ID:PRQBx3vh
http://d.hatena.ne.jp/himaginary/20081111/fed_duel
FRB同士の決闘

なにやら連銀同士で揉めてるらしいですな
またいつものケンカしてるように見せ掛けごっこ?

470 :横浜ライト:2008/11/12(水) 02:16:03 ID:PRQBx3vh
あうとおぶえでんのこぴぺ
8.イルミナティが有益だと思っているものを除いて、
あらゆる科学の発達を抑圧する。特に狙われるのは、
平和利用の核エネルギーである。特に嫌悪の対象になっているのは核融合実験で、
これは、イルミナティとそのジャーナリズムの手先によって、軽蔑され、あざけられている。
核融合技術が進歩すると、イルミナティが流している
「天然資源には限りがある」という概念が吹っ飛んでしまうからである。
核融合技術は、正しく利用されれば、最もありふれた物質からでさえも、
無限の天然資源を作ることができ、現時点ではまだ開発されていない天然資源も作ることができる。
核融合技術の利用法は無限で、一般人にはまったく理解されていないような方法で、
人類に恩恵を与えることが可能である。



おーし日本の有志は固体核融合に全力しえん決定だな

471 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/11/12(水) 02:23:01 ID:ggb9rCea
>>468

>そもそも現代の簿記の仕組みを考えたのって彼らじゃないの?

そうだよw経済学もねw

>>469

争いはありますよ、でも目的は一緒w
目的に進む過程でAプランで行くか?Bプランで行くか?で揉める事はあります
彼等も相当焦ってるのでしょうwチャンスでしょうw

この様な事態が怒ると怪しい陰謀論者は必ず「どちらかに付け」と言いますww
両方とも宿主を殺す寄生虫です、纏めて潰せば良いw

472 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/12(水) 12:22:01 ID:POEJu4SV
ところで、この板の陰謀論者の間では
「VistaにはCIAとNSAがフリーパスで端末にアクセスできる隠しポートがある」ってのは既出?
あと、Windows7では「ググらなくても地域検索が便利に…云々」でOSそのものが発信機の役割を果たしてるとか。

473 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/12(水) 14:06:13 ID:7dmoD9PT
第8議定書

ユダヤ政府は、あらゆる文明諸国の援軍、つまり社会主義、共産主義、無政府主義などの勢力を周囲に集め、
その中心になって活動を行うべきである。
すなわち社会評論家、新聞記者、法律学者、行政官、政治家、さらにはわが方の特殊学校で特殊な予備教育を受けた経済学者や
革命家などを周囲に集めなければならない。

これらの者どもは、われわれによって社会生活のあらゆる秘密に通ずるように教え込まれる。
彼らは政治上の文字や言葉を集めてつくった特殊な言語を習得する。
そして、、人間の天性のあらゆる深い奥底、あるいは天性のあらゆる敏感な琴線について教え込まれるが、
それは彼らがそれらの操縦法を会得していなくてはならないからである。
これらは非ユダヤ人の理性の機構や精神的変態傾向、性格上の欠点、悪癖ならびに各階級の特質を教えるためである。

もちろんこうした天才に富んだ協力者たちを非ユダヤ人の陣営から採用してはならないことは言うまでもない。
非ユダヤ人は、その行政的職務を遂行するに当たって、その目的がなんであるかに
思い至らず、また自分がなぜ必要とされているかを考えることすらしないからである。
彼らが国家に使える理由は、一部分は名誉心のため、一部分は我欲のためにすぎないのである。

474 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/12(水) 16:18:50 ID:7dmoD9PT
第16議定書

国法および一般に政治上の問題にかんすることは、すべて教授科目から除外する。
これらの科目は、とくにフリーメーソンの内情に通じた者のなかから選んだ小数の優秀な人物の前での講ぜられなくてはならない。

悲劇や喜劇でも書くつもりで憲法問題をでっち上げたり、先人さえ少しもわからなかった政治問題を研究するような青二才が、大学の門から
でないようにしなければならない。
また多数の人々が方針を誤って、政治上の問題を研究するならば、その結果は夢想家や不良な臣民が生まれてくるだけである。

われわれが非ユダヤ人の国家経営の機構を見事に破壊することができたのは、
革命の目を彼らの大学教育にもちこむことに成功したからである。

また、非ユダヤ人の記憶からわれわれに不利な歴史の事実を抹殺して、非ユダヤ人国家の欠点が目立つような事実のみを
残しておかなければならない。

475 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/12(水) 17:16:22 ID:7dmoD9PT
第20議定書

非ユダヤ人は動物的頭脳の持ち主である。
ことにその経済的無能さには呆れるばかりである。
彼らは、高利付き国債をわれわれに求めながら、結局は同額の金を高い割増利子付きで返済しなければ
ならないことなどは、考えてもみなかったのであろうか。
必要金額を自分の国民から徴収し、利息を節約したほうがよほど簡単ではなかっただろうか。


国債とは、もち五分利付きとすれば、国家は20年後に利子の形で、借りた金額と同じ額の金を支弁しなければならないし、
40年後には利子だけで元金の2倍、60年後にはその3倍を支払い、しかも元金は依然として元のままということになる。
こうして国債募集が済むと、国家は困難な負債を負ったという事実に直面する。
負債の利子を支弁するためには、多くの場合、国家はその逃げ道をふたたび国債に求めなければならなくなる。
そうすることで、債務と利子の負債はますます増大し、国家が信用をすっかり利用し尽くすと、消費税を国民に課すほか道はないが、
これで払うことができるのは負債の元金ではなくて、利子だけということになる。
このようにして、消費税はユダヤへの負債を払うための税と言うべきものになる。

われわれ神の選民の卓越した知能は、まさに次の点にあらわれている。
すなわちわれわれは、
非ユダヤ人に国債の良い面のみを説明し、国債を採用することがいかに彼らに有利であるか思いこませる巧妙なやり方をしたのである。

476 :横浜ライト:2008/11/12(水) 22:11:20 ID:PRQBx3vh
>>472
それが本当にあるかわからないけど
WindowsUpdateの時に得られる情報を横流ししてる可能性は120%くらいありそうだね
MSオフィスをインストールするときに名前とか所属とか入力するけどあれをうっかり正直に入れると後で(ry

>>473
>協力者たちを非ユダヤ人の陣営から採用してはならない
これが大事です 確信に迫る部分は彼らつまり青い目に白い肌をした人たちの内輪でしか持っていません
ゴイがいくらメイソンに入って浮かれて回ったところで所詮は外様大名なのです
そういうことが理解できない平和ボケがきっと島国のエリートゴイなんでしょうね

>>474
>革命の目を彼らの大学教育にもちこむことに成功
日本とかの学生運動のことかな?
当時はまだ大学生になる割合は少なくて、ややエリート的な存在だったと思うけど
でも誰もこの世界の覇者が中銀システムの中にいることに気づかなかった
あるいはそう主張しなかった 湯田屋さんの思想戦に負けてアホ踊りを踊っていただけなんですね

477 :横浜ライト:2008/11/12(水) 22:13:55 ID:PRQBx3vh
>>475
これはコピペして印刷して国会にでも貼ったほうがいいと思うw

ここでも経済学板でも、中銀を擁護する工作員の方々が
やがてカキコをやめてしまうのは
それがあまりにも馬鹿馬鹿しいことだと本心ではわかっているからだろうね

ゴイは中銀の存在を擁護してメリット無いもん 中銀はゴイ(の代表たる各国政府)の持ち物では無いから
単にそれに気づいているか気づいていないかだけの違いだ

478 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/12(水) 23:40:14 ID:Gx5d52M4
信用創造は詐欺システム
に書き込めないのだが

512Kを超えてますだって

479 :横浜ライト:2008/11/12(水) 23:41:11 ID:PRQBx3vh
信用創造、金利、銀行券は詐欺のフラットスリー
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/economics/1226150413/

480 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/12(水) 23:44:17 ID:Gx5d52M4
あ、どうもです

481 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/12(水) 23:46:32 ID:7dmoD9PT
FRBを終わらせよう全国大会  2008年11月22日



http://www.endthefed.us/


482 :横浜ライト:2008/11/13(木) 00:29:27 ID:Gnmx7Bcj
議定書コピペがバラバラで見つけるのが大変な券

357 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2008/11/12(水) 16:43:24 ID:7dmoD9PT
第17議定書

われわれは、大衆より絶大な尊敬を払われてきた非ユダヤ人の僧職の権威を失墜させ、大衆に対してなんの力も
持たなくなるよう努めてきた。
それでもなお彼らが大衆を背後に率いているとすれば、われわれの計画の遂行にとっては一大障害となるが、
しかし彼らの大衆に対する勢力は日一日と減退していく。

われわれユダヤ人の王は、全世界の真の法王となり、国際ユダヤ教会の最高教長となる。
しかし過渡的段階の新宗教(最終的にはわが宗教によって青年を再教育する)のあいだは、現在の非ユダヤ教会を
公然と排撃することはあえてせず、ただ批判のみを武器として戦い、分裂をすみやかにもたらすよう努力するであろう。

われわれの新聞・雑誌は、非ユダヤ人の宗教や彼らの無能を徹底的に攻撃する。


しかもなるべく誹謗中小となるよう、無責任、無定見な言論を用いる。
それは天才的なわがユダヤ民族のみにできる仕事なのである。

483 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/11/13(木) 00:54:22 ID:M8pPbK1U
議定書に書いてある非ユダヤもまやかしです、
これは手先の自称ユダヤ人と名乗る者達を騙す為の物です、
自称ユダヤはその手先で働く黄色い豚を利用しているだけw
大ボスの混血銀行家ファミリーはその自称ユダヤをも利用している
混血銀行家ファミリー以外は家畜(非ユダヤ)と変換して議定書を読むと
彼等が欧州で自称ユダヤ人を迫害し続けその後ナチスを使って迫害しイスラエルに閉じ込めた理由が解ります。

手先として働くアジア人は利用されてるだけですよ?ブラジルでは議定書を企業に配ったようです
日本で何故配らないか理解できたでしょう?貴方達が仲間では無い事が知られては困りますからねw

>>475

これを貼れば銀行擁護派は黙るしかないなww

484 :横浜ライト:2008/11/13(木) 01:14:54 ID:Gnmx7Bcj
イルミさんの中枢部のみで回覧されてる議定書みたいなものもあるのかな?

485 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/11/13(木) 01:24:29 ID:M8pPbK1U
>>484

混血ファミリーは自称ユダヤと大衆を争わせて破壊する事が目的なのです
自称ユダヤは囮でしかない、しかも自称ですから幾らでも増える。

486 :横浜ライト:2008/11/13(木) 01:46:02 ID:Gnmx7Bcj
955 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2008/11/13(木) 01:39:18 ID:RjrDBZ3C
Fitch、ロシアの12銀行の格付け見通しを「安定的」から「ネガティブ」に
ttp://jp.ibtimes.com/article/biznews/081112/23953.html

487 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/13(木) 08:14:38 ID:woK/Ba4Z
ユダヤが攻めてくるワニ

488 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/13(木) 10:43:51 ID:J17hHn/D
第二議定書

われわれはゴイムのことを意に介する必要はない。 たとえゴイムが、最後の瞬間がくるまで享楽にふけろうと、
新たな享楽を希望して生きようと、また過去の享楽を追憶して生きようと、そんなことは問題ではない。
肝心なのは、科学の命令(理論)であるとわれわれが拭きこんでおいたものが重大な役割を演じていればよいのである。

この目的のためにわれわれは絶えず新聞・雑誌・テレビを利用して、この命令に機械的に追従するように鼓吹する。


非ユダヤ人知識階級は自己の知識を誇りとして、科学から得た知識を巧妙に実現しようとするが、
その知識なるものがわれわれの密使によってつくり上げられたものであることには気づかないのである。

489 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/13(木) 11:36:54 ID:AyBiNLQQ
>>481
Tシャツ買ったw
みんなで着ようぜ

490 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/11/13(木) 15:29:18 ID:11HUm0tu
工作員来なくなったなw論破は終了した
後は情報拡散して行きましょう^^

491 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/13(木) 15:39:58 ID:8oqxsjuT
>>443
をわかってくれるなら何も言わないよ。

>>407 >>458
というわけの解らない書き込みに
なぜ、>>466が反応できてるかわからんが。


492 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/11/13(木) 16:45:57 ID:OJGevzw/
>>491

おw出て来たかw釣るのは簡単だなw

>>407 >>458
>というわけの解らない書き込みに
>なぜ、>>466が反応できてるかわからんが。

お前が「解らないフリ」をしているのか?お前の不思議な理論>>386だよ
「日銀は、経費100円を引いた50円を政府に納めます
 経費は物品購入や賃金、株主配当等で使われているので国民に支払います。」
「市中銀行は、預金の利子や賃金等で150円、株主配当で50円、計経費200円を国民に支払います。」

この素晴しい不思議な理論は在りえんだろう?この理論を使えば全て帳尻を合わせる事が出来るw
120円の国債を10円で買っても市中銀行や中銀の儲けは国民に還元され国民の借金は0又は+になるw
墓穴を掘ったなwww




493 :301:2008/11/13(木) 18:32:09 ID:SP/e4ekC
以前こちらに、次期、国際通貨基金はバンコール案に
近いものになる気がしますと、書きましたが、どうも
田中 宇氏も、同じような読みをされているみたいですね。
今日の更新を見て正直びっくりしました。

ここから一部転載_____

「世界通貨」で復権狙うイギリス
2008年11月13日  田中 宇
 米国の経済崩壊、ドル覇権体制の崩壊に備えた、英国の新たな世界戦略の
一つが、かいま見えてきた。それは、1944年のブレトンウッズ会議で
英国代表のケインズが提案したが、米国の反対によって実現しなかった
世界共通通貨(国際決済通貨)「バンコール」(bancor)の構想を復活
させることである。

______ここまで。

ttp://tanakanews.com/081113brettonwoods.htm






494 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/13(木) 18:36:40 ID:WMXdm9lA
世界通貨なんてまんまニューワールドオーダーだな
ユーロで散々もめてる欧州圏で大反対運動が起こるだろう。
日本は馬鹿だからマスゴミが言ったことを鵜呑みにして
何でもOKOKと何も行動しなさそうだけどな。

495 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/13(木) 18:49:06 ID:RnNOIT+L
アメリカじゃ暴動や内戦の動きも強くなってるのに、日本だけヤケに大人しいしな。

…ところで、中国と韓国はどういう動きを?

496 :301:2008/11/13(木) 18:50:12 ID:SP/e4ekC
>>494様こんばんわ。
>世界通貨なんてまんまニューワールドオーダーだな

まあ普通に考えてNWOですし、ホント冗談ではないですよね。

>日本は馬鹿だからマスゴミが言ったことを鵜呑みにして
>何でもOKOKと何も行動しなさそうだけどな。

私も、残念ながらそうなる様な気がします。



497 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/13(木) 18:55:25 ID:WMXdm9lA
ユダヤ悪魔の、手にチップを埋め込んでそれを持たない者には
売ることも買うこともできないようにした、
とかいう文章があったと思うけど
タバコのtaspoってまさにこれじゃね?
身分証明書であり、これがないとタバコが買えない
徐々に慣れさせられてるようだな

498 :横浜ライト:2008/11/13(木) 22:16:13 ID:Gnmx7Bcj

IMF強化へ10兆円拠出=金融サミットで首相表明へ

民主党政権まだー?


499 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/13(木) 22:39:27 ID:XRD8WX4R
>>492

>お前が「解らないフリ」をしているのか?お前の不思議な理論>>386だよ
そうなのか。。普通の人が>>407 >>408見ても全然わからないと思うよ。

>この素晴しい不思議な理論は在りえんだろう?この理論を使えば全て帳尻を合わせる事が出来るw
現実はこの通りだよ。わかってきてるじゃないか、
>120円の国債を10円で買っても市中銀行や中銀の儲けは国民に還元され国民の借金は0又は+になるw
現実にはそうなってないけど、その通りだよ。


500 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/13(木) 22:40:50 ID:c7ps4+1K
それより、「ほふり」ってやばくね?
ネーミングからして

501 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/13(木) 22:53:15 ID:1S1/M1au
>>499
>>385の国民-600って
市銀からの借金ですよね
利息は付きませんか?

502 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/11/13(木) 23:31:23 ID:OJGevzw/
>>501

その利息は手に入る銀行券より支払う利息の方が多いと言う事、銀行券が足ら無いと言う事ですw
そして政府は不足分の銀行券を手に入れる為に国債を発行する
これを擁護派は借金(国債発行残高)の原因を「政府が国債を勝手に発行するから」「歳入より歳出が多いから」と言う
そしてもう一つ重要なのは市銀銀行や中銀にマイナスは無いと言う事、帳簿に数字を書き込むだけですからw

>>499はそれを無視し銀行-600から出鱈目な理論を展開wそして何故か全てが0又は政府・国民に+だと言います
しかし実際は1200の大半は銀行家のポケットに入るw富は無くなる事は在りません誰かが持っていると言う事です、
だから>>499は「銀行マイナスは在り得ない」と言う俺の問いには一切答えないw

重大な問題は国債の支払い分の紙幣が無いと言う事です、120円支払わなければならないのに
600円分しか銀行券が手に入らない、その為に政府はまた国債を発行しなくてはならない


503 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/11/13(木) 23:34:54 ID:OJGevzw/
>>499

だから〜帳簿上もリアルの銀行券も足らないだろう?
国債の利息支払い>手に入る銀行券←となる。

>>現実にはそうなってないけど、その通りだよ

そうなってないけど、その通り?どっちなんだよw?ペテン師

504 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/11/13(木) 23:38:09 ID:OJGevzw/
>>499

>120円の国債を10円で買っても市中銀行や中銀の儲けは国民に還元され国民の借金は0又は+になる

これを一般的には搾取と言う、しかも帳簿上書いた数字で奪うのだから詐欺である
詐欺と搾取で富を吸い上げて国家を経済をコントロールし支配する。

505 :横浜ライト:2008/11/14(金) 00:00:19 ID:Gnmx7Bcj
「国家が、利子つき国債と引き換えに帳簿上の銀行券を手に入れて、
それをすぐに紙の銀行券として引き出してから”全部”燃やしたらどうなりますか?」

っていう質問に工作員さんは答えてくれません
何度も質問してるのに・・・


506 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/11/14(金) 00:02:30 ID:Cnpak/QF
>>498

その10兆円を国内の職を失った国民に配るか、企業に対し減税措置等をして
雇用の確保をさせないと悪循環になるのに・・麻生は国内優先と言っていたが嘘だな・・

自動車関係の企業が大量に首を切ると言ってるのに何をしてるんだ?数万人規模の失業者が出てからでは
対処が出来ない、政府は雇用を確保を命令し企業が給料を払えないと言うのなら
働いた証明書を勤めている企業に発行してもらい、役所に証明書を持って行けば、
対価の減価政府紙幣を貰える様にするとか方法が幾らでもあるのに・・

国が通貨を管理出来ないと言う事は致命的な弱点だ。

507 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/14(金) 00:06:20 ID:KAk8OJ7/
>>505
そうすると・・・
銀行は国債ゲット。利息も国からもらえる。

国は銀行券が消えてなくなっちゃう上に、負債を抱えて利息も支払わないといけなくなる。

この額が極端に大きいと紙幣が足りなくなるだろうな。
デフレになるかなぁ

508 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/11/14(金) 00:25:24 ID:Cnpak/QF
>>507

と言うよりもw国債額面額以下で売ってる時点で銀行券が足らないのです
国債の支払い分の銀行券は帳簿上存在しないのです。

国債1000円発行し600円で売る=600円借りて1000円返す

銀行券の手に入れ方は2つ

@国債を発行し市銀に売って手に入れる。(国債支払い総額>買値)

A中銀が国債を市銀から買えば国債の額面額分の銀行券を借金として借りる(利子付き)事が出来る
 しかも中銀が獲得した国債の利息の支払いもしなくてはならない。

B企業・個人が市銀から借りる(利子付き)

@〜B全て吸い上げられてマイナスになり帳簿上銀行券が足らなくなります
日銀の儲けを国庫に入れても足りませんw日銀に対する負債は良くてチャラ
市中銀行に支払う銀行券が絶対足らなくなります。

509 :横浜ライト:2008/11/14(金) 00:54:55 ID:o4yAQyB2
中銀の中の人が、会計操作して
役員一人当たり1兆円くらい給料貰ってたらどうするの?
利子を払うのに必要な銀行券が絶対に足りなくなるよね
給料が20万円だとすぐには不足しないけど、一人に1兆円払っていたら
すぐに市中の銀行券が不足しちゃうはず

あと、中銀の中の人が
給与して受け取った銀行券を全部海外に送ってしまったらどうなるの?
日本国内で循環する銀行券が足りなくなります
政府は利払いに苦しみます

やっぱりどこからどう見ても銀行券は足りなくなります・・・


510 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/14(金) 01:01:32 ID:IH3PsXT7
頼まれてもないのに俺が整理して見るわ
>>386
これは、ソーゾー君が主張している銀行券が『足りない』と言う状態は無いですよ、と主張するもので
実際にどうなっているかは関係無い
発行された銀行券は誰かが持っているわけで、それを持っているのが市中銀行だろうと
政府だろうと、それも国民ですよと言っている訳
なので、下の一行なんかはあっても無くてもいい訳

>市中銀行は、預金の利子や賃金等で150円、株主配当で50円、計経費200円を国民に支払います。

だから下の計算式だって数字がどうなろうと関係無い ただひとつを除いてね
それは最後に計算式が『0』になればよろしい
>政府=50
>市銀=450-200=250
>国民=-500+200=-300
>日銀=0

>国=政府+市銀+国民+日銀=0です。
>市中銀行の純利益250円も国民の誰かである株主のものであり、
>政府の50円も国民のものです。

何処かで何かが足りないなら、最後の計算式は『0』にならない
それが言いたい事なので、トンデモ理論かどうかはこれに関しては関係無い
伝えたい事のポイントが『0』になる事だからだ
現実がどうなっているかを伝えたい訳ではないのでモデルの数字や、やり取りを自分でアレンジしてみても
最後には『0』になる







511 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/11/14(金) 01:05:54 ID:Cnpak/QF
>>509

[日銀に対する負債は良くてチャラ]この意味は日銀に対する支払いの事です、
日銀は稀に無償で銀行券を譲る時があるその時はプラスになる、
恐らくこれが彼等主導の延命装置なのだろう、借金として貸し出された時は
日銀に対して支払う銀行券も足らなくなる、無償で発行しても市中銀行に支払う銀行券は
足らない、国債の三分の二は民間が保有しています、保有者が売ると言わないと日銀は買えません

だから彼等は郵貯を民営化させたのです。

512 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/14(金) 01:06:42 ID:IH3PsXT7
あー、それから俺に噛み付くなよ
俺も政府貨幣発行論者なんだから

513 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/11/14(金) 01:12:55 ID:Cnpak/QF
>>510

だから〜市銀-600じゃないと言ってるだろうがw
1200円は何所に行ったんだよ?その理屈が正しいなら国民の資産は0じゃないかw
現在国民の総資産は借金である事を認めるんだな?w俺の理論は合ってるだろう?

>だから下の計算式だって数字がどうなろうと関係無い ただひとつを除いてね
>それは最後に計算式が『0』になればよろしい

お前は0になるように不思議理論と不思議計算式を作っただけじゃないかw
実際は国民は-600+αだよ←この意味は銀行券が足らないと言う意味だ理解しろw




514 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/11/14(金) 01:16:12 ID:Cnpak/QF
>>512

>俺も政府貨幣発行論者なんだから

政府発行論者?何それ?支持者じゃないと言う事ですね?
銀行擁護派の政府発行論者と言う事かw
「政府が発行するとインフレが起きる」と言う政府発行論者w


515 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/14(金) 01:22:55 ID:IH3PsXT7
>>385
>日銀は、国債5枚を市中銀行から買います(買いオペ)。
>1枚90円、5枚450円で取引が成立しました。
>このとき国債利回りは30%になります。
>日銀券の動きは、以下のようになります。

>政府=0
>市銀=-600+450=-150  (国債5枚)
>国民=600
>日銀=0-450=-450   (国債5枚)

>政府は、国債償還にそなえて1200円を国民から回収します。

>政府=1200
>市銀=-150  (国債5枚)
>国民=600-1200=-600 ←←←←←←←←←←←ココでマイナス1200をやっている
>日銀=-450   (国債5枚)

>政府は、国債償還を行います。

>政府=0
>市銀=-150+600=450  
>国民=-600
>日銀=-450+600=150   

1200を国民から引いてるだろ
そして償還している
国債は5枚づつ市中銀行と日銀が持っているので
それぞれ+600
そーゆー事だ

516 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/14(金) 01:24:48 ID:IH3PsXT7
>>514
論者はまずいか 何て言おうかな
あとね、お前は噛み付くなってw



517 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/11/14(金) 01:27:07 ID:Cnpak/QF
>>515

アホすぎるwwww
だから〜銀行に-600は無いマイナスは無いと言ってるだろうw市銀も中銀も0でやれよw
それと国民-1200だろう?誰かが+1200持ってるんだよw
みんな0になる訳ないだろうw

518 :横浜ライト:2008/11/14(金) 01:27:58 ID:o4yAQyB2
あっちのスレの話


孫子って核も戦略爆撃機も原潜も無い時代のものだけど
それでも今も尚完全に通用するのかなぁ

孫子の時代は基本的に歩兵しか想定してないでしょ?

核はただの強い爆弾じゃ無い
世界の勢力分布を変える力がある弱小国でも大国に一太刀浴びせることができる
だから北もイランも核を開発するんだ
イランが全く核を開発していないなら、イスラエルは中東で大手を振って領土拡大ができるよね
イランが核を作ってるんじゃないかと怖いから、イスラエルは大きく出れない
イスラエルはイランの通常戦力は怖くない でも核は怖い
たとえイランの首都を壊滅させても、核で返り討ちにされたら
兵士達の戻る家が無くなってしまうから

やっぱり核は特別だと思うよ
核と言うだけで、敵国の国民を震え上がらせることができる


519 :301:2008/11/14(金) 01:33:27 ID:3hktIE3y
>>510
貴方の仰りたいのはつまり、三面等価の原則ですよね。
つまり説明しますと、国内を閉じた世界で、考えたならば。
一国の経済は、「生産」「分配」「支出」のどの側面からみても、
理論的にはその額は等しくなります。
これを三面等価の原則といい、経済をマクロ的に
見る場合の基本原則ですからね。



520 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/11/14(金) 01:44:14 ID:Cnpak/QF
>>518

読んでないなら読んだ方が良い、武器は武力だけじゃない
それと核は時代遅れの兵器です威力だけならそれに匹敵する兵器は存在する
核を持つと言う事は「お互いに頭にピストルを突きつけ合って話し合いをしてる」状態ではない
「手榴弾を持ってお互い狭い部屋で脅しあっている状態です」両者共死ぬ
ピストルなら早く撃ったもん勝ちと言う理論が成り立つ、手榴弾は違う
核を拡散しているのは彼等ですよ?

>核と言うだけで、敵国の国民を震え上がらせることができる

震え上がらせて怖がらせて警戒させて緊張させて自演の引き金を引き
家畜同士を争わせる、だからイスラエルを作り核を渡したんです。

>イスラエルはイランの通常戦力は怖くない でも核は怖い
>たとえイランの首都を壊滅させても、核で返り討ちにされたら

彼等3大宗教のカルト信者にそんな思想はありません、破壊しなければメシアは来ません
世界や自分達が危機的状況に来る事を望んでいます、その危機こそがメシアの再来と信じています
日本の特攻隊は残された者の幸せ未来の為に死にましたが彼等カルト信者は違う
現世の為ではない、神の為、天国に行く為、あの世で女に囲まれて幸せに暮らす為
メシア到来の為、こいつ等は狂っている。



521 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/14(金) 01:52:01 ID:IH3PsXT7
>>517
だから〜って言われても

>政府が1年後に120円支払うことを約束する国債を10枚発行し、市中銀行に競争入札で販売します。

>市中銀行は、60*10円でそれを買いました。このとき国債(応募者)利回りは100%となります。
>政府は、手に入れた600円を国民にばら撒きました。
>このとき日銀券の動きは、以下のようになります。

>政府=600-600=0
>市銀=-600  (国債10枚)
>国民=600
>日銀=0

最初の最初で民間銀行が国債を買っているじゃないかよ
国債を買っているのに何故−600があり得ないになる?
もしかして民間銀行が国債を入手する時、銀行券を支払わないとでも?
民間銀行が信用創造出来るのは、貸出の時のみ
だからココの取引は通常の売買だ、だから−600になる
そして−600の民間銀行は>>385の買いオペで+450
そして5枚の国債の償還で120×5=600を足して、最後+450で終わる訳でしょ


ただ永遠とお互いに落ちつかないから割って入っただけさ
>>514だけど
特に今の様なデフレ環境下に政府が貨幣発行してもインフレにはならないよ
完全雇用と企業の生産設備が余っていない状態なら話は別だけど
今は労働力あまりまくりだからな〜 あとね、政府が貨幣発行しようが国債発行しようが
どっちでもインフレになるからね
ドイツなんかアレは国債の発行でインフレだからね 政府が発行するとインフレになるってのは
管理通貨制度に対する挑戦だよ


522 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/14(金) 02:03:14 ID:IH3PsXT7
>>513
>お前は0になるように不思議理論と不思議計算式を作っただけじゃないかw
どうやっても0になっちゃうんだよ 自分で紙に書いてやってみろよ

>実際は国民は-600+αだよ←この意味は銀行券が足らないと言う意味だ理解しろw
+αは無い
政府が入手した銀行券は利回りの約束はあるものの借金としての利子は無い
60円の利回り100%だから60円を手に入れる為に120円払う計算、そしてそれを10枚
なので−1200をした時点でおしまいになる
100%の利回りの支払以外は払う義務ないので+αは無い





523 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/14(金) 02:11:28 ID:IH3PsXT7
>>519
私が言いたい事、ではありません
>>384
>>385
>>386
の言いたい事、だと思います
上記を書いたのは私ではありませんし
ソーゾー君とのやりとりがどうも落ちつかないので
割って入りました

524 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/11/14(金) 02:27:26 ID:Cnpak/QF
>>519
>これを三面等価の原則といい、経済をマクロ的に見る場合の基本原則ですからね。

その基本が出鱈目だから現在の状態なんだよ?

>>521

>最初の最初で民間銀行が国債を買っているじゃないかよ
>国債を買っているのに何故−600があり得ないになる?

市銀は資産を帳簿上の数字にしその数字を政府に渡し政府が印刷して初めて銀行券になる
基本帳簿上の数字だその事を理解してるか?銀行は帳簿上書いた数字600円を政府に渡し
1200円の国債を交換する、実際は銀行の資産は+600だよ?銀行自体は銀行券が足らないと言う事は無いんだよw
資産=帳簿上の数字となる、しかし国民は銀行券が足らなければ支払いが出来ず
借金がある者は担保を奪われる、彼等は支払う額より少なく銀行券を発行するんだよ
だから政府は歳出(国債発行量)を増やすしかなくなり結果国民に重税を貸す。

>>522

日銀に借りると言う事はその計算に入ってないから+αはないな

525 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/11/14(金) 02:28:50 ID:Cnpak/QF
国債はハイパワーマネーで買えるんじゃなかった?

526 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/11/14(金) 02:34:09 ID:Cnpak/QF
>>523

それと600円しかない銀行券でどうやって1200円を銀行に返すんだよ?


527 :301:2008/11/14(金) 02:38:41 ID:3hktIE3y
>>523
そうみたいですね、いずれにしても。
>特に今の様なデフレ環境下に政府が貨幣発行してもインフレにはならないよ
>完全雇用と企業の生産設備が余っていない状態なら話は別だけど
>今は労働力あまりまくりだからな〜 あとね、政府が貨幣発行しようが国債発行しようが
>どっちでもインフレになるからね

政府紙幣に拠ってインタゲ目標値をどの辺りにもっていくかだけなんですがね、
日本には相当のデフレ・ギャップもありますし、貨幣の裏づけである実質的な
信用力(国力)もあります。
長引くデフレは長期スパン、マクロで見た場合いいことは一つもないですしね。

おそらくよくご存知でしょうから。
差し出がましい真似をしまして、申し訳ございませんでした。



528 :横浜ライト:2008/11/14(金) 02:58:56 ID:o4yAQyB2
>525
経済のほうのスレで工作員さんが
信用創造で膨らませたマネーでも国債を買えるとゆってました


529 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/11/14(金) 03:04:58 ID:Cnpak/QF
>>521

政府が数億円海外に差し上げる時あるよね?アレはどうなるの?銀行券足らなくなるよ?
湾岸戦争の資金80億ドル払うとその分の国債の利息を返したくても国民に銀行券回ってこないよね?

国債120円を10枚発行し市銀が60円で10枚購入したとする
政府+600-600
市銀+600
国民-1200
中銀=0
グルジア+600

成り立つか?どうするの?国債発行するんか?




530 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/14(金) 03:05:45 ID:IH3PsXT7
>>524

>市銀は資産を帳簿上の数字にしその数字を政府に渡し政府が印刷して初めて銀行券になる
日銀当座預金内で数字が民間銀行で減少→政府で増加、になるだけ

>基本帳簿上の数字だその事を理解してるか?銀行は帳簿上書いた数字600円を政府に渡し
まぁ理解していると思っているけどもっと色々ありそうだよねw

>1200円の国債を交換する、実際は銀行の資産は+600だよ?銀行自体は銀行券が足らないと言う事は無いんだよw
1200円の国債と交換する、そして買いオペによって1枚90円で5枚を日銀に売る>>385で90×5で+450している

>資産=帳簿上の数字となる、しかし国民は銀行券が足らなければ支払いが出来ず
>借金がある者は担保を奪われる、彼等は支払う額より少なく銀行券を発行するんだよ
>だから政府は歳出(国債発行量)を増やすしかなくなり結果国民に重税を貸す。
国が借金を増やす問題と、このモデルを理解して欲しいと考える>>384とは別だから
国債のシステムを説明したかった訳だからね

>>526
モデルだからそうなるの、始まった時点が基準値0なだけ
国債は政府に投資して下さいって事だから利回りの約束がある
儲けさせないと誰も買わないでしょ
そして国債の信用の裏付けは、税金を徴収する権利
『ちゃんと元金+利回りを支払いますよ〜毎年、税金をとってますんで』って事で発行している
だから問題点とかはここには無いの 悪か善ではなく、システムを理解する為に>>384->>386がある
この様な仕組みですって事だけ分かればよろしい



531 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/14(金) 03:07:35 ID:IH3PsXT7
>>529
ドル買い介入とかは無制限の信用創造
市中の銀行券の数は関係無い



であってるはず
どうだったろ?誰か知っている人いる?

532 :横浜ライト:2008/11/14(金) 03:09:08 ID:o4yAQyB2
銀行券を外国の銀行券および債券と交換した場合
それを額面そのまま計上するのっておかしいよね?
相手の国が破産したどうするの?
自国内の銀行券流通量が減るけど大丈夫なの?
銀行券が相手の国で流通してて燃やされたらどうするの?


そういうことが書いてある本はないのかな

なんとなく、債券を燃やしたもの勝ちなきがしてきた
そういえば911でWTCにあった米国債の取引企業は丸ごと燃えてしまったのだっけか


533 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/11/14(金) 03:11:08 ID:Cnpak/QF
>>528

なるほどねwその資金は詐欺で作った銀行の資産で預金者のものではないw
銀行にマイナスは無いねw丸々1200円搾取だなww
実際は国債と銀行側の言い値分の信用創造した数字を渡すだけじゃないの?
ハイパワーマネーで買うとはその意味だよ?

534 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/14(金) 03:20:27 ID:IH3PsXT7
>>533
こらこらw
ハイパワードマネーって言うのはいわゆる現物だぞ
銀行の所有する日本銀行券だ シッカリと国債買った分マイナスだから
償還して初めて+になる
銀行業ってのが儲かるってんなら話は別だが
ソーゾー君の言うほど儲かっていたらあれほど資本8%のBIS規制に苦しまずに済んだはず
一時国有化なんてとんでもない


535 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/14(金) 03:24:42 ID:IH3PsXT7
>>532
書きこむ度に噛み付かれるんだけどw特にソーゾー君にw
>>360の本、これマジで読んで
スゴイ分かり易いし、面白いからさ

536 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/14(金) 03:26:57 ID:0UK3w/fc
>>535
紹介どうもありがとう。
親が国会議員(自民(衆))なんで、一緒に読んでみる。

内容がよければ配りたいが、特定の思想にかぶれてると思われると
避けられるので、そこがネック。

537 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/11/14(金) 03:28:51 ID:Cnpak/QF
>>530

>日銀当座預金内で数字が民間銀行で減少→政府で増加、になるだけ

600数字が減ったけど1200増えただろう?+600だろう?

>国債のシステムを説明したかった訳だからね

出鱈目を説明されても困るんだよw

>1200円の国債と交換する、そしていオペによって1枚90円で5枚を日銀に売る>>385で90×5で+450している

5枚買えなかったらどうすんだよ?売るか決めるのは保有者だぞ?
現在は三分の二が民間保有なんだよ?

>モデルだからそうなるの、始まった時点が基準値0なだけ

何を言ってるんだ?政府が銀行券を獲得する方法は知ってるよな?
借金として利し付きで借りる、国債を売って市銀の言い値で買う
この二つで銀行券を手に入れるとどうなると思う?
銀行は元金しか発行しないよな?利子分は何所にあるの?
市銀が国債を買う理由は儲ける為だから国債支払額>買値←となる
手に入れた銀行券より国債利息で支払う額の方が多い←銀行券足らない

銀行券が足らなくなる様に出来てるんだよ。

>>531-532

その意味で言ってるんじゃないのw国債の支払いは国民の税金でしょう?
国債発行で獲得した銀行券を国民に流さないと成り立たないでしょう?
無い物は返せないでしょう?

538 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/14(金) 03:30:08 ID:IH3PsXT7
>>536
親が国会議員!
インターネット凄いねw
テンション上がったw

539 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/11/14(金) 03:33:27 ID:Cnpak/QF
>>534

お前ハイパワーマネー理解してるのか?儲かってるに決まってるだろうw
詐欺で膨らました数字だマイナスも糞もないし、マイナスしても+600だろう?
本来なら1200と言っても間違いではない。

540 :301:2008/11/14(金) 03:37:09 ID:/5w8V/TQ
>>529
円借款のODAと為替安定名目ではちがいますが、
イラク戦争時の小泉政権下では為替安定と称して
約30兆円の資金を為替に介入しています。
その資金はどこから出るかと申しますと。
日本銀行が財務大臣の代理人として行なう
為替介入は、すべて政府の「外国為替資金特別会計」
の資金を用いて行われます。
この資金は、大別して外貨資金と円資金によって構成
されており、ドル買い・円売り介入の場合には、「政府短期証券
(FB)」を発行することによって円資金を調達し、これ
を売却してドルを買い入れることによって行ないます。
そして、外国為替の売買などを管理する国の特別会計。
円売り介入の資金は外為特会を通じ、政府短期証券(FB)
の一種である外国為替資金証券(為券、償還期間3か月)
の発行で調達する。介入で得たドルは外貨準備となり、
外為特会の中で米国債などに替えられて運用される事になります。
まあ彼等は買い手がいる限り葉っぱのお札を刷れる訳ですね。

541 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/14(金) 03:41:31 ID:KAk8OJ7/
ツァイトガイスト 日本語字幕版 パート3
http://video.google.com/videoplay?docid=3110632096599506988

ソーゾー君の知識はおそらくこういう動画から来てるはず。
たぶん日本の貨幣発行システムについては自分では調べておらず
動画で描かれてる米国と同じだという前提で話していると思われる。

542 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/11/14(金) 03:54:47 ID:Cnpak/QF
>>541

最終的にはレッテル貼りかwいつもの事だなw
FRBとは少し違うと言う事だ、それを擁護派は「FRBより搾取は酷くない」と言い誤魔化す
残念ながら理解してるよwだから君達の嘘も理解できるのだよw
構造は少し違うが国債を発行させ銀行券と交換する搾取の構造は変わらない
直接中銀に引き受けさせ搾取するか、市中銀行と中銀の連係プレーで搾取するかの違いだ
銀行家が搾取し富を集めて分配量を決め政府、経済をコントロールする仕組みだ
「議定書」に書いて通りだw
600円で1200円を返す方法を述べよ、早く答えろペテン師w

543 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/11/14(金) 04:01:03 ID:Hv58OGec
>>540

長文はどうでも良いw成り立つか?と聞いてるんだよ?
国債の支払いは国民の税金だ、しかし銀行券が無ければ払えないだろう?と言ってるんだよ?

600円で1200円返す方法を述べよ。


544 :301:2008/11/14(金) 04:06:41 ID:/5w8V/TQ
ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro
あなたjagaさんですよね、ちゃんと皆の意見を
お聞きになった方がご自分の為にもなると思いますよ。

545 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/14(金) 04:09:27 ID:IH3PsXT7
>>537
>600数字が減ったけど1200増えただろう?+600だろう?
国債60×10を買って-600、買いオペで日銀に90×5で売って+450
償還で残り5枚の120×5で+600 これが>>385の償還のトコまで
-600+450+600=+450 買いオペによる他の5枚は日銀に行ってる
>出鱈目を説明されても困るんだよw
上の計算を見ろ、出鱈目ではない
>5枚買えなかったらどうすんだよ?売るか決めるのは保有者だぞ?
>現在は三分の二が民間保有なんだよ?
モデルの中で買えなかったらとかは無しw売ると決めているから毎日のようにやってるんじゃん
自分で買えなかった時の想定でやってみなよ 紙に書いてさ 買いオペは民間銀行から日銀って普通なんだけど?
>何を言ってるんだ?政府が銀行券を獲得する方法は知ってるよな?
>借金として利し付きで借りる、国債を売って市銀の言い値で買う
借金と国債って意味?75%は税金で足りないトコを国債
>この二つで銀行券を手に入れるとどうなると思う?
二つではない、それと税金ね
>銀行は元金しか発行しないよな?利子分は何所にあるの?
また税金で払う、足りない時は国債発行
>市銀が国債を買う理由は儲ける為だから国債支払額>買値←となる
その通り、最近の市中銀行は貸し出すより国債で商売してるから銀行券が流通しない
>手に入れた銀行券より国債利息で支払う額の方が多い←銀行券足らない
投資した人に儲けさせる訳だから当然支払のが多い
>銀行券が足らなくなる様に出来てるんだよ。
この数時間のやりとりが無駄にw
>>384>>385>>386と俺のカキコミ見てくれw


546 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/11/14(金) 04:10:23 ID:Hv58OGec
>>544

流石だなw何もかも知ってるねw君達は繋がってると言う事ですかw
なんでも良いよ早く答えろよw

547 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/11/14(金) 04:13:10 ID:Hv58OGec
>>545

市中にばら撒かれるのは600円でしょ?銀行は借金として貸し付けてくるし
市中には600円しかないのですよ?だから「600円で1200円返す方法を述べよ」と言ってるんだよ?

早く答えろw

548 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/11/14(金) 04:21:20 ID:Hv58OGec
>>544

なるほどwjagaと知ってると言う事は
アイツか?あっちの団体か?反目してるけど繋がってると言う事か?w
そりゃ不思議な事が起きるがはずだなw

549 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/14(金) 04:24:22 ID:IH3PsXT7
>>547
>市中にばら撒かれるのは600円でしょ?銀行は借金として貸し付けてくるし
>市中には600円しかないのですよ?だから「600円で1200円返す方法を述べよ」と言ってるんだよ?

だからモデルであって最初は全て基準値0スタート
>>384に書いてあるだろ
モデル最初と最後を見て、どう変わったかを観察しろ

ちなみにどうしても現実世界に繋げたいなら
国債って戦後日本は1965年以降だから
市中に日銀券が無いって言う状態が無かった訳

550 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/14(金) 04:27:03 ID:IH3PsXT7
>>548
君達が繋がるとかどうでもいいから
俺が望む事はひとつだけ
>>360を買ってくれ
今アマゾンで予約してくれ、これダケ食い違うとは思わなかったw
そして読んだ後、感想書いてくれ
あなたは俺に感謝するはずだ よろしくね

551 :横浜ライト:2008/11/14(金) 09:39:26 ID:o4yAQyB2
めも
経済屋さんは
「経済学はモデルをつくってその中で考えます現実世界のことと違ってもおかしくないです」
といいます
しかしそのモデルで現実世界を説明しようとします

都合が悪くなると「法律は全て正しい」「間違いはおこらないと仮定する」「あくまでモデルの話です」といいます
あと急に物理学の話を持ち出してきたりしますこれは経済屋さんだけの特徴らしいです

たぶん、モデルを作って考えるというのが物理学と似ているに違いないと考えてるから
旗色が悪くなると物理学の話題を出してくるのだと思う


552 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/14(金) 10:44:57 ID:0UK3w/fc
もっと賢い人いないの?

553 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/14(金) 10:46:51 ID:0UK3w/fc
下調べ&検証してから発言とかじゃないのか?
頼むよマジで。

554 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/14(金) 11:53:55 ID:H6K0pVAG
♪  /⌒ヽ.∩
   r( ^ω^ )ノ _
   └‐、   レ´`ヽゆっ ゆっ ゆー ゆだやの子ー ♪
      ヽ  _ノ´`
     ( .(´   ♪


♪  ∩ /⌒ヽ
   ._ ヽ( ^ω^ )7
  /`ヽJ   ,‐┘ 水爆持ってー  飛んできたーー♪
   ´`ヽ、_  ノ
      `) )


♪  /⌒ヽ.∩
   r( ^ω^ )ノ _
   └‐、   レ´`ヽ漏ーる 漏る モル モルモットーッ♪
      ヽ  _ノ´`
     ( .(´   ♪


♪  ∩ /⌒ヽ
   ._ ヽ( ^ω^ )7
  /`ヽJ   ,‐┘ 貧民殺して 大儲けー♪
   ´`ヽ、_  ノ
      `) )

555 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/14(金) 13:27:30 ID:pBUu83Ym
物理学は矛盾概念の克服だが経済学は矛盾概念があれば矛盾してしまうという事か

つまり無から有を創造しても矛盾という概念は創造してはいけませんと

556 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/14(金) 18:27:13 ID:3ENx7qMX
>>549
>>384>>385>>386 です。

>>547
>市中には600円しかないのですよ?だから「600円で1200円返す方法を述べよ
もう何度も言っているけど、>>384>>385>>386ではお金の増減だけをみている。
だから、国民はもっと日銀券を所有している。
そのお金は、日銀が旧体制の下使われていたものを日銀が交換したものだと思っていい。

もし最初から、10000円もっていたら一瞬9940円になるだけですぐに
また10000円に戻る。

10000円を超えるような支払いをするときは、何度にもわければよい。

もっと言うと、実際は国民はマネーサプライを使って取引をしているので
もっと影響は小さい。それは経済学のスレで擬似バランスシートを使って説明しました。

とにかく日銀券が不足するなんてことありません。

557 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/14(金) 18:46:50 ID:3ENx7qMX
>>529

>政府+600-600
>市銀+600
>国民-1200
>中銀=0
>グルジア+600


1.グルジアにドルで支援し、市中銀行が多くのドルを所有している場合

>政府+600-600
>市銀+1200 (-600円分のドル)
>国民-1200
>中銀=0
>グルジア(+600円分のドル)

558 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/14(金) 18:47:24 ID:3ENx7qMX
2.グルジアに円で支援し、グルジアは一部は日本からモノを買い、一部はドルに替える。

>政府+600-600
>市銀+600
>国民-1200
>中銀=0
>グルジア+600

グルジアは300円分のモノを日本国民(この場合企業も含んでいる)から買う。

>政府 0
>市銀+600
>国民-900
>中銀=0
>グルジア+300

グルジアは300円分の円をドルに替えるために為替市場にて円売りドル買いをする、
150円分は日本市中銀行が取引に応じ、
150円分は米国市中銀行を通じて日本のモノを買いたい米国国民(企業も含む)に渡り
それを使って日本国民からモノを買う。

>政府 0
>市銀+750
>国民-750
>中銀=0
>グルジア0


559 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/14(金) 19:02:20 ID:3ENx7qMX
>>551

>「経済学はモデルをつくってその中で考えます現実世界のことと違ってもおかしくないです」
ちがいます、現実世界を元にモデルを作っています。

国債の売り方も知らなかった人間
>>365
>俺は単純に「何故政府に借金があるのか?」
>その借金は誰に返すのか?」を調べて今の理論になったんだよw
が作った理論のこと指すのに
>「経済学はモデルをつくってその中で考えます現実世界のことと違ってもおかしくないです」
はぴったりの言葉です。

>あと急に物理学の話
これは違う。
>>555
のように批判されたから、例として物理をあげただけ。
そういう人に
「本当にちゃんと研究したことあるの?どんな分野?」
と聞くと消える

560 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/14(金) 19:10:33 ID:piKHjM85
>>559
>現実世界を元にモデル
日銀が法律通りのことをしてるか精査もしないモデルだろw

561 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/14(金) 20:44:10 ID:UK1a38Bb
モデルとかどうでもいいんだけどさ
中銀が無から作り出した帳簿上のお金に対する利息の返済を
国民は労働による実生産で支払いをする訳でしょ?
これだと利息が付く時点で理不尽じゃないか?

中銀要らないじゃん
利息の税金が直接政府の財源になるとかならまだわかるんだけど

誰か中銀が必要な理由を教えてくれないかな
細かい事があんまりわからない俺は無くても何も困らないと思うんだけど

562 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/14(金) 20:45:42 ID:0UK3w/fc
困らんみたいだよね。
ユダ屋さんが攻めてくるくらいか?困る点は。

563 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/14(金) 20:54:28 ID:UK1a38Bb
あと中銀が得た利息分の金ってどこに行くのかね
教えて君で申し訳ないが

564 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/14(金) 21:30:19 ID:pBUu83Ym
>>559
自分555ですが556から559の間のどこで例えとして物理をあげたのですか?

565 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/14(金) 22:20:55 ID:H6K0pVAG

日本版金融ビッグバン(笑)を主導したのは、渋沢栄一の親戚、橋本龍太郎(笑)


渋沢栄一(笑)
ユダヤ
メーソン(笑)
原爆

566 :横浜らいと:2008/11/14(金) 22:24:46 ID:UYNuRWcn
メモ
民主主義では議会のやったことは
国民の責任
つまりぶっしゅはやんきーの責任

567 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/14(金) 23:33:09 ID:KAk8OJ7/
>>566
http://alternativereport1.seesaa.net/article/109281416.html

2004年ブッシュの選挙の様子が書かれてるが
これを読んでもまだ「民主主義」って言える?

568 :横浜ライト:2008/11/14(金) 23:44:11 ID:o4yAQyB2
>>559専門は2ちゃんねるです特技は釣りです
>>561利子付国債という負債引き換えに銀行券を流通させている現状において、
じゃあ銀行券が全部燃えてしまったら負債の分はどうなるんだと聞いてもなかなか返事をもらえません理不尽ですね><
>>567反対してた人はまあいいんじゃないですか責任も半分以下でしょう
ブッシュに投票した人は大変ですね世界中から憎まれてますよ

そこらへんを歩いてるJCJKですらアメリカが好きと言いにくい状況になってきてる気がします
イルミさんとブッシュ一味のおかげでジャップの洗脳がある程度覚めてきたのかもね 思わぬ副作用だ


569 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/14(金) 23:46:44 ID:KAk8OJ7/
>>568
いやいや反対してた

ってそんなことを言ってないんですけどね。
まったく文章を読んでないのが丸分かり。

570 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/14(金) 23:52:18 ID:pBUu83Ym
あ、>>559さんは>>558のようなグルジアとの取引のようなものを
「物理」と言ったのですね
話の流れからするとそうなりますよね

私の中での物理は何故リンゴは木から落ちるのか、何故赤くなるのか、
何故赤く見えるのか、のようなものと認識してるのですが
559さんは将来収穫されるであろうリンゴを創造して金勘定するような、
捕らぬ狸の皮算用的なものを物理と認識してるって事なのですね

というかちゃんと学問を研究しないと発言してはいけないのですか?

571 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/11/15(土) 00:36:28 ID:jRCWkbNx
>>545

>>この二つで銀行券を手に入れるとどうなると思う?
>二つではない、それと税金ね

お前は本当に何も理解して無いなw税金は2つの方法で政府が手に入れた銀行券を
国民にばら撒いて回収するのが税金だw銀行券が足らないんだよw

>>銀行は元金しか発行しないよな?利子分は何所にあるの?
>また税金で払う、足りない時は国債発行
>>市銀が国債を買う理由は儲ける為だから国債支払額>買値←となる
>その通り、最近の市中銀行は貸し出すより国債で商売してるから銀行券が流通しない

政府が何故歳出を増やし国民に重税を課す理由の答えが出てるだろう?
「政府が歳入より多く無駄遣いするから」と言う理由は出鱈目だと気付いたか?

>>銀行券が足らなくなる様に出来てるんだよ。
>この数時間のやりとりが無駄にw

要するに常に返済する金額の銀行券が足らない状態なんだよ?発行量より回収される量の方が多いんだよ
@日銀は銀行券を借金として貸し付けてくる(元金+利子回収)発行量より回収量のほうが多い
A市銀も借金として貸し付けてくる(元金+利子回収)発行量より回収量のほうが多い
B発行した国債の額面額より市銀は安く買う  手に入る銀行券より多く銀行券を支払わなければならない

この状態で成り立つ訳無いだろう?だから政府は国債を乱発し負債が900兆もある
これを返済する為に国債を発行するが市銀に支払う額より安く買い叩かれるので
負債は膨らむ、政府は国民にあれこれ理由を付けて増税し続ける。




572 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/11/15(土) 00:43:34 ID:jRCWkbNx
>>550

繋がってることは重大な問題だよ?wあの連中とあの乗っ取られた団体が仲間と言う事だw
そしてその両団体共に2ちゃんを批判しているwこの3つの反目し合う連中が裏で繋がってると言う事w
そしてあの二つ団体を支持する連中は君の様に通貨制度に詳しいのに知らないフリをしている
と言う事が分かったよw墓穴を掘ったなw

>>553

机上の出鱈目経済学だけで実態経済を見ず現実の問題を無視してるお前達が言うなよw
こんな遅くに書き込みする経済学を学んだインテリと国会議員の息子ww働けw

573 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/11/15(土) 00:47:37 ID:jRCWkbNx
>>558

国民マイナスじゃないかw銀行券が足らないんだよw無い物は返せないんだよw
こんな時間に書き込む国会議員の息子と経済学を学んだインテリ君の仕事は何?

574 :横浜ライト:2008/11/15(土) 00:50:33 ID:jaq0sjpy
>>569は2行目がよくわからない・・・
>>553発言ではありません落書きですよ

さて政府貨幣の本を読んで見るか



575 :横浜ライト:2008/11/15(土) 01:11:25 ID:jaq0sjpy
政府貨幣本をチラ見したけど著者は理学博士なんだね経済学じゃないんだ
経済屋さんにとっては面白くない本かもしれない
たぶん54ぺーじがこの本の結論

政府が1兆円札を50枚印刷して日銀にもっていき、
かわりに国庫に帳簿上の数字としての銀行券を「入金」して貰う
(一部文章を改変してます)


これはわかりやすいですね 1兆円札を50枚なら簡単そうだ
国会の承認は不要で、閣議決定だけで発行できるらしい
麻生は早くやれw やらないか・・・



576 :横浜ライト:2008/11/15(土) 01:20:45 ID:jaq0sjpy
62ページ通貨発行がうまくいくと知ると政治家が調子こいて際限なく発行しようとするみたいな話
それは何か法律で制限すればいいよね
ところでアメリカさんはバーナンキがドルを印刷しまくってるらしいけど
凄いインフレになったら誰が責任取るんだろうね
バーナンキは選挙で落選させられないよ?


577 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/15(土) 01:22:04 ID:ldHpQBm6
法律を作るのは、政治家だ。

578 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/11/15(土) 01:26:46 ID:jRCWkbNx
>>575

意味が解らん?解決法?支払いを保障する国債では無く
政府も銀行券と同じ紙を発行しその紙に数字を書いて銀行券と交換するって事?

579 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/11/15(土) 01:28:50 ID:jRCWkbNx
>>577

落選したくないから意図的なインフレは起こさないと言う事だ
気を付けなければならない事は混血ファミリーの嫌がらせによるインフレだ。

580 :横浜ライト:2008/11/15(土) 01:36:33 ID:jaq0sjpy
>>578
日本国債を日銀に直接引き受けさせるのではなくて、
閣議決定で政府紙幣を発行したら、それを日銀に渡して
変わりに日本銀行券をゲットするとそういうことです

要するに、額面50兆円と書かれた麻生太郎券を印刷して、
それを日銀総裁のところに持っていって交換して
銀行券を受け取る あとは政府がそれを流通させる

政府紙幣を改めて印刷するよりもてっとりばやい方法というのは確かにそうです

あとは、日銀に国債を引き受けさせてから
それを丸ごと焼却処分っていう方法でもいいみたい



581 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/11/15(土) 01:53:12 ID:jRCWkbNx
>>580

でもそれでは日銀職員の給料は出ないよ?税金で喰わせるの?
それに市銀は信用創造出来る、完璧ではない、逃げ道だらけだな
やはり大した事は書いてなさそうだwその作者は日本の金融システムを
FRBと同じと思ってるのかな?

やはり市銀を国営化しないと混血ファミリーの影響は削げない。
「紙幣を発行管理するのは政府のみ」←最終的にはこうなる



582 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/15(土) 06:35:02 ID:NY+3Y/PT
誰か>>561に答えてくれ

583 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/15(土) 08:20:26 ID:JuajLVFv
>>561

>中銀が無から作り出した帳簿上のお金に対する利息の返済
そーぞ君がよく使う表現ですが、正確に何をさしているかわかりません。

政府は、国債を発行することで市中銀行からハイパワードマネーを得ます
(市中銀行の日銀当座預金が減り、政府の日銀預金が増えます)。
日銀が買いオペを行えば、市中銀行が持っていた国債は日銀が保有することになります
(市中銀行の国債は減り日銀当座預金が増えます)。

このことを指しているのでしょうか?
お金(ハイパワードマネー)に対する利息は付きません。

>誰か中銀が必要な理由を教えてくれないかな
物価の安定と>>441 >>442です。

例えば、>>441で中央銀行が金融システムの安定させていると書きました。
他国で、中央銀行と政府が民間金融機関にこれらのサービスを提供しているのに、
日本でこれらのサービス提供をやめたら、日本の金融機関は大打撃を受けます。

これは、製造業が自前で整備するより安価で電力を得られたり、道路が利用できるのと一緒です。
「送電システムは多くの税金を使ってつくられたものです。
民間企業が利益追求のためにつくる工場には電力を供給できません。
工場作るときは一緒に発電所も作ってください。」
こんな法案を作ったら、製造業が打撃を受けるのと一緒です。

そーぞー君は、日本の金融機関は”彼ら”に制御されている機関と考えているようなので
潰れてしまっても構わないと思っているのかもしれませんが。。
そうなったらおそらく>>562が言うように、そーぞー君が”彼ら”と言っている金融機関が
日本の主な金融機関になるのではないでしょうか。そーぞー君こそ彼らの手先なのかもしれませね

584 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/15(土) 08:28:55 ID:JuajLVFv
>>563
経費などを引いた後に国庫に入ります。
簡単には>>384をどうぞ。

>>564 >>570

>>551でライトさんが「物理の話をしてごまかす」と発言していることからわかるように、
私が物理(化学)等の話をしたのは過去のことです。
経済学板のほうでしました。もう過去ログになってしまったようです。

>学問を研究しないと発言してはいけないのですか?
いいえ。
その方が何度も「学問とは〜というものだ。経済学は〜でないので学問ではない」
というようなことを言うので、簡単な(物理の)例をあげて
「君が専門としてる〜な学問とは何なの?」と聞いただけです。
そーぞ君やライトさんには、説明を理解してもらうために
彼らの(研究とかじゃなくても)専門に近い分野を教えてくれたら、
少しはそれを考慮して説明できるので聞きました。教えてくれないようです。


>実態経済を見ず現実の問題を無視し
これは君。
国債発行の仕組みやお金の流れを見ずに、
自分の身の回りだけでおこったことだけで判断してるから変な理論になる。

>>570-573
だから、市中銀行の持つお金は最終的に国民のお金だと何度いったら。。
>経済学を学んだインテリ
これは俺の事かな?
俺は、普通の大学院生だよ。

585 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/15(土) 09:07:57 ID:NY+3Y/PT
日本政府の借金=国民の借金が山の様にある状態がまともな状態であると思いたくは無いのだけど
国の借金って厳密には誰に対しての借金なんだろう
成長してきてるのに借金まみれというのはどういう事なんだろうか
何かスタート地点から間違ってる気がする

586 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/15(土) 10:11:51 ID:gmNwyuui
借方 お金(銀行券や帳簿残高)  /貸方  国債

国債は負債だけど、資本金でもあるんだよね。
国に資本金って概念がないから国債にするしかないだけ。
出資に対する配当の支払い、負債に対する利息の支払い、
どっちも同じように金が支払われる。
国債を買った相手が外国だと乗っ取られるけど
日本の場合は国内でほとんど買ってるようだ。

587 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/15(土) 11:29:09 ID:QlfiuFtD
【政治】麻生首相、ドル基軸維持を強調 米首都ワシントンで金融サミット(G20)が開幕
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1226709611/l50


588 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/15(土) 11:37:19 ID:xK4efNgU
>>584
>経費などを引いた後に国庫に入ります。
>簡単には>>384をどうぞ。
だから自分の足でかせいで裏をとれよ。社会科学と呼ぶにはおこがましい。

589 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/15(土) 11:57:05 ID:Y8RUrKK4
>>584
>>549などであなたとソーゾー君の間に割って入った者です
勝手に引用しました
あなたの主張として自分の意見をかぶせて書きましたが
間違いなどありませんでしたか?
勝手に引用してすいませんでした

>>581
ソーゾー君、あなたとやりあうのは大変だw
なのでこの質問に答えてくれないかな?

ソーゾー君は世界一のお金持ちです、銀行に3000兆円持っています
3日後、あなたは俺に80兆円の支払があります
このとき、あなたはどうしますか?

この問い、あなたの意見だと支払えないんだよ
銀行券って日本に約75兆しかないから
だから足りない足りない言ったら1日300兆前後のやりとりのある日銀当座預金も意味を無くすし
常に『現金』で『一括払い』の主張をしても解決しない
しかもソーゾー君の足りない論は『借金を支払ったその銀行券』はもう流通しない前提だ

例え話考えても良いのが浮かばないのでこんなのになったw

>>576
本、読んでくれてるのね
良いね、勉強になると思うよ


590 :横浜ライト:2008/11/15(土) 12:55:24 ID:jaq0sjpy
>589
あの本、生貨幣と死貨幣の部分の話が酷い妄想に見えたんだけど
この概念を正確に説明してるサイトはないの?

>561
政府は利子付国債を発行します
銀行はそれを引き取ります(つまり毎年利子を得られます)、
かわりに銀行が保有する帳簿上の数字としての銀行券が
政府のものになります

>583
詳しそうなので、自国の銀行券を使って
他国の国債を購入し、かつそれが踏み倒されそうな状況になった場合は
どうなるかについて教えてください
そういうことを解説してるサイトでもいいです

>581
だから中銀を国有化・・・するには先に市中銀行を国有化しないと
政府がハイパーインフレ攻撃されるんだっけ
結局政府紙幣しかないのね



591 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/15(土) 13:22:39 ID:Xkh8ArNu
IMFに10兆ってそんなの国会が承認しないだろ


592 :横浜ライト:2008/11/15(土) 13:36:40 ID:jaq0sjpy
http://www.asyura2.com/08/wara4/msg/590.html
:「ドルは基軸通貨ではない」=金融サミットで表明へ−仏大統領 [時事通信]


サルコジって彼らの手先だよね?
欧州はユーロ、アジアは元を共通通貨にするつもりか
中東の湾岸共通通貨は大丈夫なのかな



593 :ユダヤ人:2008/11/15(土) 13:49:00 ID:SLNOi3Fo
■■■世界緊急会議中継■■■
ロスチャイルド「リーマンは破綻させて不良債権を米政府に持たせろ!
        それで買収ということにしなきゃあかんよ」
ブッシュ   「はい、どこに買収させますか?」
ロスチャイルド「馬鹿もん!ワシのグループにきまっとるじゃないか!
        日本が一番被害がないというじゃないか
        野村にやらせろ」
ブッシュ   「はい」
ロックフェラー「いいですな、メリルは郵貯があるから
        合併させなきゃいかんが、シティーでできるようにしろ!
ブッシュ   「それは無理ですよ
        日本からもシティで金出させているから
        これで金をつぎ込むのはまた批判がでますよ」
ロックフェラー「しょうがないな、バンク・オブ・アメリカにするか」
ブッシュ   「それならば」
ロックフェラー「日本の郵貯の金を引き出せるよう対応しておけ!
        お前はヘマがおおすぎるぞ!」
ブッシュ   「すいません
        日本は今度麻生とかいう戦後のあの吉田の孫ですよ
        何でも言うこと聞くから大丈夫ですよ」
ロックフェラー「なら、不良債権をみんな日本の金融に買わせろ
        あとで叩いて買い戻すから」

ブッシュ   「それじゃ、リーマンは破綻でいいですね
        税金と日本に金出させて処理しますよ」

       **閉会**

594 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/15(土) 14:00:22 ID:JuajLVFv
>>589
いえいえ、援護してくれて助かります。


595 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/15(土) 14:31:12 ID:vTz2kGaf

信用創造擁護派はここで論破されているだろ

http://jp.youtube.com/watch?v=lBZne09Gf5A




596 :横浜ライト:2008/11/15(土) 14:33:18 ID:jaq0sjpy

工作員さんによれば、日本とアメリカは制度が違うから日本は大丈夫だそうですよ

ところで日本の銀行券で米国債を買った場合はどうなるのかという点があるわけですが
そこのところはなかなか教えてもらえません


597 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/11/15(土) 14:43:28 ID:o2/AoaO/
>>595

信用創造に付いては完全に論破されているねw
だからその信用創造で膨らました資産で国債を買う事もペテンでしかないと言う事になります
擁護派は「日本はFRBと制度が違うから健全だ」「支配されていない」と嘘を吐く
市中に流れる銀行券の総量より返す金額の方が多い事を必死に隠蔽するw


598 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/11/15(土) 14:49:52 ID:o2/AoaO/
>>583

日銀が市銀に支払うと言っても数字を書くだけだろうがw
そして国債の額面額分を政府に借金として貸す事が出来るだろう?
銀行にマイナスは無い増えるばかりだ。

>>589

>ソーゾー君は世界一のお金持ちです、銀行に3000兆円持っています
>3日後、あなたは俺に80兆円の支払があります

銀行券を作られるのは2つ、借金として借りるか国債を売って銀行券を手に入れる
これを繰り返せばその国民の保有する銀行券は減って行くに決まってるだろう
もう論破されてるんだから諦めろw

>しかもソーゾー君の足りない論は『借金を支払ったその銀行券』はもう流通しない前提だ

足らないから国債を発行してるんだよアホw






599 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/11/15(土) 14:58:18 ID:o2/AoaO/
銀行家は市中の銀行券の総量をコントロールし返済額>総量として
国家の負債を増やして国家、経済をコントロールする
景気を上げたければ返済額<総量としてやれば良い

現在のシステムにより資産は彼等のポケットに吸い上げられ
「在るのに使えない」状態になっている、擁護派は数字のみを見て判断し
実際の経済を一切見ない、その事を指摘され始めたので「実体経済に合わせて分析している」と嘘を吐く
しかし実際は必死に「馬鹿な計算式」や「経済学上は健全だ」や「バランスシート状大丈夫」
「経済学の基本」と矛盾した事を言うwww現実を見せれない擁護派w

600 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/15(土) 14:59:56 ID:vTz2kGaf


プリンティングごっこ          



     

601 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/15(土) 15:01:06 ID:ldHpQBm6
ところで、銀行は金を貸せるのか?で、利息でも手数料でも良いが、その類の物は取れるのか?

602 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/11/15(土) 15:08:47 ID:o2/AoaO/
>>584

>>だから、市中銀行の持つお金は最終的に国民のお金だと何度いったら。。

俺が会社を経営するお前を社員として雇う
儲けが1000万お前に給料として5万支給、残りの995万は俺のポケット
お前は文句を言う「こんな給料じゃ生活できない家賃すら払えない」と言う
俺は答える「心配するな俺の資産はみんなの物だ何時か回ってお前のところに流れるよ」
そして君は「なるほどそうですか^^納得しました」と言う訳だねw

頑張って生きてくれよw



603 :横浜ライト:2008/11/15(土) 15:27:51 ID:jaq0sjpy
はいぱわーどまねーは銀行券+硬貨+日銀当座預金
まねーさぷらいは信用捏造の仕組みを使って、上のマネーをワカメのように増やした合計量

ところで、はいぱわーどマネーでもマネーサプライでも
どちらでも国債を買える

しかしマネーサプライは銀行のさじ加減で量を調節できる
(銀行が貸し渋ればマネーサプライは減る)

ワカメのように増やしたマネーで国債を沢山買って
そのあとで信用を縮小させたら何が起こるのかな?


604 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/15(土) 17:18:46 ID:WA2WgwkS
発行銀行券が75兆しかないのがそんなに不思議か?
隠蔽も何も日銀のホームページに出てる
あなたの理論だと政府の借金が仮に今の十分の一だとしても返せない事になる

しっかしホントに良く噛み付くなW


605 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/15(土) 17:40:39 ID:WA2WgwkS
何故そんなに発行済銀行券の量にこだわる?
信用創造=悪ってのがあるのか?
いつもニコニコ現金一括払いは個人の考えでそれはそれでいいと思うが

598の国債額面分を政府に貸すってのは無いから
利回りの約束はあるが入手した銀行券は交換されたもので
そのやりとりは普通の売買

606 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/15(土) 17:48:31 ID:1Km6q0BR
資源の総量より、ヴァーチャルな数字でしかないお金の総量の方が
大きくなっちゃってるのは、やっぱり問題なんじゃないの。

それも、元をたどれば信用創造でしょう?

607 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/15(土) 17:49:11 ID:1Km6q0BR
原因は。

608 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/15(土) 17:49:15 ID:XCyBvPUU
>>584
貴方の過去のやりとりなど私的にはどうでもいいわけですが、、
まぁ、それで貴方は私>>555の発言の何が気に入らないのですか?

609 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/15(土) 19:59:03 ID:MeauAC1H
>>572
> >>550
> 繋がってることは重大な問題だよ?wあの連中とあの乗っ取られた団体が仲間と言う事だw
> そしてその両団体共に2ちゃんを批判しているwこの3つの反目し合う連中が裏で繋がってると言う事w
> そしてあの二つ団体を支持する連中は君の様に通貨制度に詳しいのに知らないフリをしている
> と言う事が分かったよw墓穴を掘ったなw
くわしく。


610 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/15(土) 20:18:28 ID:vTz2kGaf
詳しくは『ジオンプロトコルで』

611 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/15(土) 20:18:51 ID:55xDtDxz


612 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/11/15(土) 20:30:21 ID:o2/AoaO/
>>604-605

支払わなければならない金額より市中にある銀行券の方が少ないから
返せないだろう?1200円税金で支払う約束をした国債を600円で売って成り立つわけ無いだろう?
足らない600円の為に政府はまた600円以上の国債を発行し残りの600円を支払うんだよ

>598の国債額面分を政府に貸すってのは無いから
>利回りの約束はあるが入手した銀行券は交換されたもので

売買してるのは市銀と中銀だろう?中銀は手に入れた銀行券の額面額を借金として貸してるんだよ
お前等擁護派が言った事だ「日銀は借金として貸す時と無償で交換する時がある」と言っただろう?
何度ループしたら気が済むんだ?
お前等擁護派は交換=売買=貸す=借金←一緒にするから困るよw
お前達の「交換」は曖昧すぎるw





613 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/11/15(土) 20:40:01 ID:o2/AoaO/
>>609

対立しているはずの統一似非保守と陰謀論者団体の内部の者が繋がってると言う事ですよw
この両者は2チャンを批判している、しかし2チャンで書き込んでいる通貨制度に詳しい銀行擁護派が
俺がjagaと言うハンドルネームを使っている事を知っているw
この3つの対立を装ってる連中は裏で繋がって情報共有していると言う事です

つまり統一似非保守は通貨問題を知っていて無視し在日、中朝韓、陰謀論者を批判している
某乗っ取られた陰謀論団体は通貨問題を知っていて無視し統一似非保守、ロックのみを批判していると言う事になる
単なる茶番なのでしょうwとなると荒田先生が危ないな・・監視すべきだな。

「サバタイ派の手口」「プロトコル」「世界革命行動計画」を見れば手口が解るw


614 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/11/15(土) 20:41:49 ID:o2/AoaO/
>>607

国債を発行し銀行家の言い値で売って銀行券を手に入れるシステムも原因です
プロトコルに書いてあります 。

615 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/11/15(土) 20:43:36 ID:o2/AoaO/
対銀行擁護派に有効なお札w

第20議定書

非ユダヤ人は動物的頭脳の持ち主である。
ことにその経済的無能さには呆れるばかりである。
彼らは、高利付き国債をわれわれに求めながら、結局は同額の金を高い割増利子付きで返済しなければ
ならないことなどは、考えてもみなかったのであろうか。
必要金額を自分の国民から徴収し、利息を節約したほうがよほど簡単ではなかっただろうか。


国債とは、もち五分利付きとすれば、国家は20年後に利子の形で、借りた金額と同じ額の金を支弁しなければならないし、
40年後には利子だけで元金の2倍、60年後にはその3倍を支払い、しかも元金は依然として元のままということになる。
こうして国債募集が済むと、国家は困難な負債を負ったという事実に直面する。
負債の利子を支弁するためには、多くの場合、国家はその逃げ道をふたたび国債に求めなければならなくなる。
そうすることで、債務と利子の負債はますます増大し、国家が信用をすっかり利用し尽くすと、消費税を国民に課すほか道はないが、
これで払うことができるのは負債の元金ではなくて、利子だけということになる。
このようにして、消費税はユダヤへの負債を払うための税と言うべきものになる。

われわれ神の選民の卓越した知能は、まさに次の点にあらわれている。
すなわちわれわれは、
非ユダヤ人に国債の良い面のみを説明し、国債を採用することがいかに彼らに有利であるか思いこませる巧妙なやり方をしたのである

616 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/11/15(土) 21:08:42 ID:o2/AoaO/
>>602のつづき

銀行擁護派「やはり5万じゃ足りません、それに何時までたってもお金が回って来ません」
俺「あれ?お金お前の所に回っていかない?経済学上はそれで成り立つはずだけど・・
 仕方が無いそれなら利子付きで貸してやるよw必要額と同等の担保を用意しろw」
銀行擁護派「担保になる土地も建物もありません・・」
俺「では10年で2万ずつ合計20万支払う約束を契約書にサインしろそうしたら10万を交換してやるよw」
銀行擁護派「ありがとうございます^^これで生活できますw」

馬鹿な銀行擁護派君は何もかも失いましたとさ・・おしまいw



617 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/15(土) 23:03:18 ID:YT7jCGNm
>>556
>そのお金は、日銀が旧体制の下使われていたものを日銀が交換したものだと思っていい。
この金集めて信用創造してるなら、
国民の基準値マイナスじゃね?

618 :横浜ライト:2008/11/15(土) 23:14:05 ID:jaq0sjpy
>>615
この議定書に反論できる工作員の人っているのかな?
自分達のボスに逆らうのと同義だから無理だよねw

>613
荒田先生に何かあったら奴らのせい?
寄付をうまくやる方法ないかなー直接本人にとどくファンレターとかないかしら

>>603 >>596 レス街


619 :横浜ライト:2008/11/15(土) 23:38:04 ID:jaq0sjpy
【国際】アイスランド大統領「日本の債権者は我が国民が多大な損失を被った事を理解する事が重要」 円建て債の償還容易でないとの見解
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1226757116/

もりあがってきました

これが外交の基本だよね
「債権者は我々の損失を理解しろ」
借りた奴のほうが強がるwww
日本もこの程度のことは言えるくらいの独立国にならないとね


620 :横浜ライト:2008/11/15(土) 23:47:35 ID:jaq0sjpy
★大恐慌生活 2日目★
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/eco/1225907912/

玄米だけを買うのは初心者
プロは浄水器も準備おk



621 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/11/16(日) 00:41:56 ID:tTUXcRsY
>>617

>そのお金は、日銀が旧体制の下使われていたものを日銀が交換したものだと思っていい

これは強盗なんですよw小判を紙と交換したんですからww
合法的な金の強奪です、アメリカでも同じような手口で米国民から金を強奪しましたw
強奪終了後、金兌換廃止w

その後信用創造した銀行券を利し付きの借金と貸し付け、政府が発行した100円の国債を銀行券50円で交換したりして
支払う銀行券>手に入れる銀行券←の状態を作り
市中の銀行券を回収し全て銀行家のポケットに入るようにします。

622 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/11/16(日) 01:03:21 ID:tTUXcRsY
>>618

>荒田先生に何かあったら奴らのせい?

小武器が「怪しい奴」「危ない奴」と言う認識が広まっている
また独立党内部におかしな連中がいる事も知られ始めた
そして独立党を叩くおかしな集まりもカルトである事が知られ始めたw

工作員認定された5人の中に湯田がいる、独立党の中にも湯田がいる
その5人を支援しているおかしな集まりは層化と言う感じだなw

マスコミに嵌められマスコミに利用されるロシア人力士と同じだw。

監視して行けば良いだろうw注目度が上がれば上がるほど動き辛いw

623 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/16(日) 01:12:33 ID:QMGmHxQ2
朝日新聞の記事は他新聞と比べて一番ま
ともではないだろうか日本が右傾化しない
ように社説で繰り返し述べているはき違え
た愛国心を煽るようなマスコミを信じては
いけない売れさえすればいいという軽薄な
商魂の論説ばかりが国を危うくするのは太
平洋戦争で懲りたであろう機会ある毎に日
本の過去の過ちに対する反省を促し関係国
の友好を深めようとしているのが朝日新聞
であるなまじ知った歴史の一部で全てがわか
った顔をすると恥をかくだけだのうのうといき
ていられるのは平和憲法のおかげであること
は間違いないできもしない自主防衛を唱えて
いては過去の過ちを繰り返すだけである。
不利なことがわかっていながら国民を煽って
戦争に突入し買い物も切符が無ければ買えも
しないような生活をさせながら運用される
資金はべて軍事行動向け動力になるべき燃
料もなく資源も無い日本が何の大義もない戦争を
推し進めるのは狂気の沙 汰としか言い様が無
進軍ラッパをもう一度聞きたいのか

624 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/16(日) 01:14:53 ID:hC8Q3bOh
アベする

625 :横浜ライト:2008/11/16(日) 01:25:29 ID:yzIrpTwY
あさひしんぶんのおかげで、ばいこくとはどういうことかわかりました
それは、あさひしんぶんのせんぜんのきじと、せんごのきじをみくらべてみたからです まる

>>622
5人組ってあれ完全に連携してるわけじゃないの?
湯田が1名であと4人は巻き添えとかそんな感じ?

内部で対立騒動おこして、コシミズ自体の信頼を揺らがせるという作戦なのかなぁ


626 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/11/16(日) 01:43:05 ID:tTUXcRsY
>>625

>湯田が1名であと4人は巻き添えとかそんな感じ?

数は解らんけどコシミズが常温核融合の研究者に触手を伸ばし始めたら
あの騒動が起きた、小武器更迭は前から話し合われてたコシミズ自身も「小武器は異常者」「必要ない」と言っている
話の内容では奴はかなりヤバイそうだwそれを逆に利用したのだろう

内部に入り込んだ連中は邪魔者の追放と研究者とコシミズのコンタクトをさせない為に
この騒動を起こしたようだ、コシミズの信用を落として研究者が近づかない様にしたんじゃない?
しかし、荒田先生自身がコンタクトを取って来たと言うイレギュラーが起きたww

http://tamagodon.xrea.jp/data/20080621_kobukikainin.mp3

627 :横浜ライト:2008/11/16(日) 01:48:57 ID:yzIrpTwY
荒田先生はコシミズの本を読んだんだっけ? それで多少目覚めたのかな
荒田先生は今まで陰謀論とかには無縁だったろうけど
ようやくこの世界の入門者になったわけですねw

コシミズ自身は荒田先生に危害を加えたりすることは無いだろう
彼も生活があるからね どっかの組織から中国人の愛人をあてがわれてるとかそんな話もチラ見したがw

コシミズの周辺にいる人物の中で
固体核融合の進行具合によっては、バックの組織に情報を横流しして
研究施設の破壊を企む奴がいるかもしれないそこは注意が必要だ


628 :横浜ライト:2008/11/16(日) 01:52:16 ID:yzIrpTwY
>>626
もう1つ思い出した!!

子武器って「DVDの販売くらいにしか使いどころの無い人間」
ってコシミズが言ってたっけ??

それってもしかして、、、スパイとしての洗脳を施された人間の特徴なのでわ


キッシンジャーがソ連のスパイ組織NKVDのスパイである事、
NKVDの「スパイ教育の過程」でキッシンジャーの思考能力が破壊され、
人格が分裂症状気味になっている事、そのため一見、無能で行動力の
弱い夢遊病患者状態になり、「自動車の運転手程度にしか使い道の無い」
人間になっている事等が判明したと

さてはての記事にあるように、一見無能で愚鈍な奴っていうのが
実は洗脳されてるケースがあるらしい


629 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/11/16(日) 02:04:47 ID:tTUXcRsY
>>627

>彼も生活があるからね

活動するには金が要る、本を出したり講演会で金を取るのは当然の事
それを批判する連中は怪しいと思う、金が無ければ何も出来ないからね。 

>どっかの組織から中国人の愛人をあてがわれてるとかそんな話もチラ見したがw

だから工作員は中国の犬と言う、しかし中国も一枚岩じゃない
銀行家勢力の華僑(香港)とコウタクミン一派VS国益派のコキントウ一派←こうなっています
どちら側から宛がわれた女なのか?までは解らない、福田とコキントウが日本海の資源合同開発
に合意した時にコキントウは「国内で反発する勢力が居ますので直ぐに開発に掛かれません」と発言
福田は「ゆっくり行きましょう」と返して、いきなり辞任
共同開発を合意した当時、香港から領土問題に講義すると言う名目で抗議船が出たw
その時に台湾も参加せよと言ったw誰が銀行家の犬かよく解るww

コシミズはどちらの支援があるのか?どちらでもないのか?それはまだ解らない。


630 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/16(日) 03:53:53 ID:l2vqJ+r5
ユダヤが攻めてくるぞー

631 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/16(日) 10:41:23 ID:ij0XVRJx
>>595

論破というか、一方的に陰謀論垂れ流しているだけですね。
でも、ありがとう。
やっと
「お金は金利をつけて貸し出される」の出所がわかったよ。
そーぞー君もしくはそーぞー君に影響を与えた人はきっと
この動画を見たのだろう。

>>595のPart2ではなく、Part1の2分あたりで言ってるね。
>Every single dollar produced by the central bank is loaned at interest.
と、これがどのような仕組みで行われているのか説明がない
(あるのだったらどのあたりでされているか教えてください)。
ただ、
>That means every single dollar produced is actually the dollar plus a certain percent of debt
>based on that dollar. And since a central bank has a monopoly over the production of the currency
>for the entire country, and they loan each dollar out with immediate debt attached to it,
>where does the money to pay for the debt come from?
>It can only come from the central bank again
「お金は金利をつけて貸し出される」ことを前提に、返済するお金も中央銀行からくると言っているだけだ。

そして笑えるのがこれらの発言の前に、
>It doesn't take a lot of ingenuity to figure this scam out.
と言っていることだ。そうじゃなくてこの動画は
Only for people who doesn't take a lot of ingenuity
なんじゃないかね。

632 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/16(日) 10:47:49 ID:ij0XVRJx
一応言っておくけど、陰謀論(極端な仮定)は否定してないからね。
ここは、そういう板みたいだし、極端な仮定が成り立っていないとは限らない。
なによりも、俺も嫌いじゃないほうですから。

でも、仕組みについての理解が間違ってる。
そしてそれによって、極端な仮定が成り立っている可能性をゼロにしてしまってる。

633 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/16(日) 11:03:02 ID:nMcIZjzc
>>630
ユダヤは、直接見えるようには絶対に攻めてこない。

ポロニウム
サリン
VX

634 :横浜ライト:2008/11/16(日) 11:29:40 ID:yzIrpTwY
>632
・・・のように書く人はたくさんいますが、
しかし本当の仕組みとやらの説明をする人はいないんですね不思議な事に

>633 あふらときしんも追加で
国内に、確実に暗殺用の実行部隊がいます 彼ら直属の
だから古歩道講演に出てきた忍者も、支離滅裂なことを言わされてるんです
あの忍者は多少頭いいだろうから、自分が言ってることが
突っ込みどころだらけだということはわかっているでしょう
それでも言わざるを得ない事情があるってことです




635 :横浜ライト:2008/11/16(日) 11:54:17 ID:yzIrpTwY
古歩道と忍者の講演動画のめも

『1つ目の動画』 http://jp.youtube.com/watch?v=EY3F-nybrFY (保存推奨
忍者は2012年問題を日本で言い始めた張本人らしい
イルミさんに触れている 宇宙から入植したエイリアンとかw ←宇宙ネタはもう秋田w 
陰謀論をお笑いにして、そんなものは無いという事にする魂胆か?
次に、過去は地球環境が安定しなかったとかそういう話
イルミさんはたかが6000年前に地球にきたとか言ってるくせに
急に恐竜とか環境が安定しないとか言ってる滅茶苦茶 
恐竜がいたのは中生代だろボケ!! 
日本人ならアニメ「ドラえもん大長編 のび太と竜の騎士」を見てみんな知ってることだwww イルミ涙目www
次に宗教の話
1.5万年前のアトランチス
そこからまた変わって中国の人口の話題 話飛びまくり
食料自給率の話題  食料が足りなくなるよと煽りまくり
おいおいそれってエネルギー源としての日本に埋まってるメタンハイドレードや新規の天然ガス田を考慮してないだろ
さらに日本は荒田先生の固体核融合、温泉を利用した地熱発電、シャープの太陽光発電、
さらに北陸ベンチャー企業の新型風量発電もあるよ?日本の技術屋さんは最強ですよ?

急に太陽の明るさと磁力の話
番アレン帯があるから太陽の磁力が強くても活動が活発でも地球は大丈夫です危機を煽るなボケ
今後地球は最初温暖化してから、あと30年で急に氷河期に入るとかまた話がコロコロ変わる
忍者が言うには、環境が悪くなるから100年後に向けて食料自給率がとても下がるとさ
あーつまりCO2増加温暖化説は全然気にしなくていいんですね?
ロス様に逆らってますよ?ロス様はCO2温暖化説の発案者ですよ?いいんですか?

古歩道のおじいさんは北米の資産家、GEの株主 ロックフェラー1世に暗殺された
古歩道は山口家、CIA、韓国情報部に狙われていたらしい
ケケ中は本当は長谷川という名前らしい

636 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/16(日) 11:58:06 ID:RG3l1UzH
http://www.chrismartenson.com/three_beliefs
Intro (on this page, below)
Chapter 1: Three Beliefs (Time: 1:46)
Chapter 2: The Three "E"s (Time: 1:38)
Chapter 3: Exponential Growth (Time: 3:07)
Chapter 4: Compounding is the Problem (Time: 3:06)
Chapter 5: Growth vs. Prosperity (Time: 3:40)
Chapter 6: What is Money? (Time: 5:55)
Chapter 7: Money Creation (Time: 4:19)
Chapter 8: The Fed - Money Creation (Time: 7:13)
Chapter 9: A Brief History of US Money (Time: 7:14)
Chapter 10: Inflation (Time: 11:48)
Chapter 11: How Much Is A Trillion? (Time: 3:28)
Chapter 12: Debt (Time: 12:32)
Chapter 13: A National Failure To Save (Time: 12:06)
Chapter 14: Assets & Demographics (Time: 13:41)
Chapter 15: Bubbles (Time: 14:10)
Chapter 16: Fuzzy Numbers (Time: 15:52)
Chapter 17 PART A: Peak Oil (Time: 17:52)
Chapter 17 PART B: Energy Budgeting  (Time: 12:15)
Chapter 17 PART C: Energy And The Economy  (Time: 7:05)
Chapter 18: Environmental Data NEW! - September 12 (Time: 16:22)
Chapter 19: Future Shock NEW! - September 18 (Time: 8:02)

637 :横浜ライト:2008/11/16(日) 12:01:42 ID:yzIrpTwY

『忍者動画2』 http://jp.youtube.com/watch?v=v8ZbGQ2wUZU
忍者の話題あれこれ ロックフェラーの忍者隊とは?
米軍特殊部隊NSA ペンタゴン CIAとかはみんな忍者の修行をしているという話
日本を持ち上げておこうということかな
明治維新の大久保とかの話も出してきた 大久保は下忍だとw つまりメイソン認定ですねわかりますwww
ところで忍者の胸のバッジは三角ピラミッド?

古歩道にあげたバッジの意味がわかる人は日本に4人、世界に20人という話
世界の歴史と日本の話題 世界の歴史は日本発祥だとか急に半島じみた事を言い出すw
このへんも日本を持ち上げておこうという魂胆か
日本には8000年の古代王朝の歴史があるとかそいういう話
その王朝に使えていたのがいるみなてぃらしい(笑 
メイソンという団体はずっとあとの時代に出てきたとかw
完全に乗っ取り思想だなwww某半島の件で免疫ができているちゃねらーには効かないだろうwwwww
テンプル騎士団の話題も出してるな 本当は、テンプルがフリーメイソンを乗っ取ったんだっけ?
忍者は12月1日に徳間書店から本を出すらしい
来年にはコシミズとか中丸とか副島!!と対談集を出すようだ
日本の陰謀論の主要プレイヤーを束ねるつもりなんだなーこれは

古歩道にプレゼントをあげる話 ここはどうでもいい 友好イメージの演出だろう
層化のおっさん?登場とか選挙に出る話とかあれこれ


638 :横浜ライト:2008/11/16(日) 12:09:24 ID:yzIrpTwY
『忍者動画3』 http://jp.youtube.com/watch?v=ryGBQY0mYQM
戊辰戦争の前の南朝天皇の話 これは!!
天皇すり替え問題に暗に触れているなー さあ工作員さんは早くここを否定してください

層化おっさが急にIMFの話 (忍者は「日本の円は基軸通貨になれる」とか持ち上げてるのにねwww)
なぜ日本がIMF管理下におかれるのか? 麻生はIMFに10兆円献金するんですよ、それなのになぜ?
それはケケ中&コイズミタッグのせいですね しかも郵政が民営化されてしまった
日本政府はとても財政が悪い はやく政府紙幣をすらないといけないのに

古歩道がナチ勢力とパパブッシュに触れた話とアーリア民族が人類を支配する話
この忍者は去年じじいロックには引退しろと言ったそうだw
その直後の発言が重要→「60代の(子供ロック)ほうが新生”ロスチャイルド”をつくってます」
といってから「ロックふぇらー」と言い直している 宇宙存在とか唐突に言い出す
裏側にいるはずのロスの名前をうっかりだすなよwwwあんがいこの忍者もボケが来てるな

アメの裏世界政府は2002年に切り替わってるとか
サブプラを仕掛けたのは日本のゼロ金利だから低金利攻撃だとかwwwww

さらに急にケケ中が国を守ったとか変な話w
日本も「人工地震」と発言 ついに忍者が人工地震を肯定w 工作員涙目wwwww
IMF管理の話 急に天皇の裏金と「日本の円が世界の共通通貨」とか言い始めた
普通にきいてたらこの人病気ですね話題が飛びまくり
「メイソンとイルミさんの中にも騎士道精神を持つ人がいる」と発言 じゃあそうでは無い奴も沢山いるんだなwwww
また急に「私もサムライでございました」とか言い出した
お前忍者じゃなかったのかよwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwバカスwwwwwwwwwww

ということで、忍者は案外バカというか突っ込みどころが多すぎるネタを振りすぎ
裏のシナリオ書いてる奴は日本をある程度"取り込む”つもりで
食料自給率とか温暖化のあとに寒冷化が来るとか
道ソロンとかいろいろ考え出したんだろうけど全くつじつまがあってない
言えば言うほどボロが出る

639 :横浜ライト:2008/11/16(日) 12:13:07 ID:yzIrpTwY
忍者も言ってた「日本が低金利政策でアメリカを攻撃してサブプライムを起こした」というバカ話について
そういえばこのスレの工作員さんは低金利攻撃とやらについては触れないですね
裏のシナリオが変わったらしいのに、まだそれを教えて貰ってないのかな?

日本の低金利攻撃というのは裏でシナリオ書いている人が強調したいらしい話題なので注意が必要
もしも本当に日銀がゼロ金利で世界の市場に低金利攻撃とやらを仕掛けたなら、
2002年の時点でブッシュがぶち切れて日本に宣戦布告してるはずだろ!!
とかそういう真面目な突っ込みをしてはいけないらしいwww
日銀は高い独立性を持っていて政府の指示を聞かないだろwとかそういう普通の突っ込みもアウトらしいw
はっきりいってバカですね今回のシナリオ書いてる人って

逆に考えると、こんなバレバレの言い訳をしてジャップどもをまた騙さないといけないほど
湯田屋さん家は結構まずい状態になっているとも言えるわけです

サブプラ騒動を起こすまでは、おそらく彼らのシナリオ通りだったのね
でもこの騒動のおかげで、マネーの仕組みのおかしさ、インチキ加減
マネーがただの銀行券とか、帳簿上の銀行券であることに世界中でとても沢山の人が気づいてしまった
ルースチェンジとかツァイトガイストとかその他いろいろ、911の動画とかのおかげで
全部まるごといんちきの自作自演だってことにとても沢山の人が気づいてしまった
だからイルミさんたちはあわててシナリオの修整作業に入った

サブプラで大恐慌を起こして、
それでロックとかロスとかチャールズとかが各国を巡回してカネくれ行脚して、
さも自分達が損失をこうむった、弱ったかのように見せかけだしたここまでは従来のシナリオ通りなんだろう
でもインチキに気づいた人があまりにも多かったから、急遽
「日本の低金利攻撃のせいで世界経済がおかしくなったんだ悪いのは日本だ」「でも日本と湯田屋さんは同素論だから仲良く」
みたいなちぐはぐな言い訳が出てくるようになった  どう見てもホームラン級のバカですwwww

640 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/16(日) 12:14:29 ID:+y8pN6yI
デタラメなことを言いふらしてるキチガイに
それまでまともだと思われてた人が従っている。
これは脅迫か買収が行われた合図。
古フォードは何かしら弱みを握られました

641 :横浜ライト:2008/11/16(日) 12:23:58 ID:yzIrpTwY
古歩道は女が5人いたけど2人に減ったって忍者が言ってたなw
弱みありまくりwww

そういやこの忍者って、古歩道ブログに書いてあった
公安忍者がOK牧場でどうのこうのという文章を書いた人かな
天皇の裏金2000兆円で世界を救って中国を分割とか
痛いことを書いてた記事 どれだっけ


642 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/16(日) 12:25:38 ID:7B0CWXpf
デコイってのは、食いつきがイイほど優れているからな。素晴らしいじゃないか。

643 :横浜ライト:2008/11/16(日) 12:34:12 ID:yzIrpTwY
http://benjaminfulford.com/shinnsekai.html
公安忍者の記事めっけw

これも突っ込みどころだらけだが
まず「金、カネ」という語句は全て「銀行券」と置き換えてみること
さて、日本の銀行券をアメリカのドル札である連邦準備券と交換したらその価値はどうなるのかな?
ということに全く触れていない
日本の銀行券は海外で使えませんよね?だから他の通貨に交換する必要がありますよ
IMFにカネを出すって、いったいどの通貨に交換するんですか?ユーロですかwww

そしてレインボー通貨に触れているが、なぜか北米共通通貨構想のアメロには触れていない(つまり偽ねさら陣営だ
EUに触れているが、なぜかイギリスの名前が出てこない

ゴールドの存在にも触れていない、今の中央銀行システムを完全に維持したいからだろうね
IMFについては書いてあるけど、BISが出てこない、これもおかしい

=====================
日本に埋蔵金なんて無いんです (埋蔵金騒動を煽ってる元官僚は彼らの手先です
日本にあるのは「帳簿上の数字としての銀行券」です

ゴールドはありません ゴールドは日本にもアメリカ様にもあんまり無くて、
たぶんイギリスとかスイスの銀行の金庫とかにいっぱいあります


644 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/16(日) 13:25:35 ID:vB8FAbJ1
>>ルースチェンジとかツァイトガイストとかその他いろいろ、911の動画とかのおかげで

悪いが、ツァイガイストはロック陣のリークだぞ。つまりは余裕から来るネタ晴らし。
わざと金融の穴を教えて、反乱分子増やそうとしてる。そうする事で人口削減の際に一網打尽に出来て+だからな。

ルースチェンジ含む陰謀映画を作ったアレックス監督とその仲間もCIAのフロント可能性もある。

645 :横浜ライト:2008/11/16(日) 13:30:02 ID:yzIrpTwY
リークならば肝心のところだけは出さないはず
それってどこがわかりますか?

646 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/16(日) 14:10:04 ID:ij0XVRJx
>>634
>しかし本当の仕組みとやらの説明をする人はいないんですね不思議な事に
何度も説明したでしょ。。。
>>384あたりとか経済学のほうで擬似BL使ったりしてとか、
まだ解らない部分ある?



647 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/16(日) 14:28:39 ID:ij0XVRJx
>>608
ごめん、批判したわけじゃないんだ。
物理学と経済学を比較する人の例として使わせてもらっただけ。

>>602 >>612

この話は、
>>443 の1.から2.に移ったけど、1.は解ってくれたと思っていいの?

>1.国債発行システムは、100-110=-10という関係式で表され、
>市中からお金が減っていく。
>そのため、政府は国債発行がやめられず、発行国債は増加していく。
>2.謎の組織が非合法な手段で、日銀を掌握して日本の富を吸い上げている。

2.に対しては、

>2.については、今までのデータを見る限りそのようなデータは見られないが
>もしそうなっていても、経済学ではどうにもならない。
>日銀を国営にしても解決しない。
>少なくても経済学の話題ではないから、他の板でやってくれと言っていた。
>ここでやっていればいいと思うし、否定はしない。

と思ってるから、君が"彼ら"と戦うのを応援しているよ。

648 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/11/16(日) 17:07:53 ID:b1hdK0zu
>>631

借金として貸してるだろうアホw

>>632

現実に起きている問題を無視し、「経済学上は問題ない」「計算上は0」「バランスシート問題ない」
と言ってる経済学の院生が偉そうな口を利くな働いてから語れ、俺達は納税者だぞ?
税金で喰ってる者が生意気な口を利くな。
お前等インテリが経済を指揮し今の問題を作った事は隠せない事実だ。

>>646

それが出鱈目だと言ってるだろうがアホw経済学の方にも行くから待ってろよw



649 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/11/16(日) 17:14:11 ID:b1hdK0zu
>>644

>悪いが、ツァイガイストはロック陣のリークだぞ。つまりは余裕から来るネタ晴らし。

余裕なのかwでは何故お前達の様な連中が必死に隠蔽しようとするんだ?
全てFRB、アメリカ政府やロックの責任する為の工作に作られた動画だろう?w

>ルースチェンジ含む陰謀映画を作ったアレックス監督とその仲間もCIAのフロント可能性もある

全てFRB,アメリカ政府やロックの責任にする為に作られたものである事は理解してるよ
それを諸悪の根源は「各国の中央銀行」「国債→銀行券」「混血銀行家ファミリー」「本拠地はイギリス」と知られたから
お前達は焦ってるんだろう?


650 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/16(日) 17:46:48 ID:7B0CWXpf
ソーゾーは、こんなトコで油を売ってないで、早く始末してきてくれよ。

651 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/11/16(日) 17:51:50 ID:8+a0/IHS
>>650

始末?論破は既に完了してる、現在はスレを盛り上げる為に釣りをしてるんだよw
スレ読み返して見ろw俺が釣り糸下げたら喰い付くだろうw

工作員は認めないから説得は不可能です、キャラを変えてネタをループさせて何度でも
出てきますw

652 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/16(日) 18:12:21 ID:7B0CWXpf
なに、勝手に認定した工作員を凹ました認定を勝手にするのが、始末なの?

馬鹿だろオマエ。スライム倒して、ドラクエが終わるか。

653 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/11/16(日) 18:20:47 ID:8+a0/IHS
>>642

罠だと解るデコイでは意味が無いw便は陰謀論者=馬鹿と誘導する為の工作をしているだけだ
忍者が来る以前から便が真正工作員と気付いていた人には無駄な事w

だから地震兵器やイルミの存在を言うそして馬鹿である事を今回発表し陰謀論者の全体の
信用を下げようとした、しかし下がったのは便一人wだから合同対談をし罠に嵌める気だろうw
馬鹿が誰か解る合同対談をしてくれて助かるよw

654 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/11/16(日) 18:23:40 ID:8+a0/IHS
>>652

はいはいw次はどんな手で来るのか楽しみにしてるよw
何も反論できない工作員君w

悔しかったら自分の意見を書け、今の日本の問題を解決する方法を書け
税金が安くなる方法を書け。

655 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/11/16(日) 18:43:55 ID:8+a0/IHS
>>652

>スライム倒して、ドラクエが終わるか。

良い事を言うねw自分の立場を理解してるねw確かに魔王の手先スライム(工作員)
を倒しても終わらないwしかし襲い掛かってくるから火の粉を払うしかない
魔王の居る方向に進めば襲い掛かってくるwスライムが必死になって襲って来る先に
魔王が居ると言う事だw魔王を倒す武器がある方向に進むとスライムが必死になって襲ってくるw

スライムの弱点はペテンを隠蔽して議論をしなくてはならない事w
ネットが無かった時代は情報は一方通行だから簡単だった工作員同士がテレビで討論して誘導出来たw
しかしネットが普及し情報が一方通行ではなくなったw君達は雇い主のミスの為に勝てもしない討論
に参加するしかない状態になってしまったww君達の雇い主は大衆の知恵を見誤ったようだw


656 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/16(日) 20:30:15 ID:4KrsCx8S
【海外】金融危機余波…欧州でマルクスの古典「資本論」がブーム [08/11/16]
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1226800745/


657 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/16(日) 20:45:45 ID:7B0CWXpf
ソーゾー君が、銀行家をナントカしてくれるんだろ?

出来ないことを大きな声で主張してるわけ?

658 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/16(日) 21:10:12 ID:RG3l1UzH
>>315>>323
コシミズって原子力が代替エネルギーにならないのが分からないんだなw
現在の石油総使用量の内、電力供給に使われるのは10%にも満たない。
これを原子力に変えても根本的な解決にはならないんだよ。
総使用量の内、車が7割、工業製品製造が2割を占めてる。これは原子力では
どうにもならないんだよ。こんな事はキー局のテレビでもやってるよ。
あと、石炭がとうの昔に発掘ピークを迎えたように、ウランも発掘ピークを
過ぎている。石炭にエネルギー抽出効率のいいやつと悪いやつがあるのは
知ってると思うが、ウランにもこれがあって、ピークを過ぎた現在、採れるやつは
だんだん効率が悪くなってる。しかも日本は輸入に頼ってる。

トンデモ科学かそうでないかは問題ではなくて、解決策にはならない科学だということ
なんだよ。悪いが、科学者仲間に「すごいね」って言ってもらいたいだけの爺さんの
ひとりよがりだ。コシミズはたんなる核バカ(911水爆説)。

659 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/16(日) 21:41:39 ID:tosBRkcN
ヒント つ 電気自動車

660 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/11/16(日) 22:04:58 ID:LcbAyP+4
>>657

俺一人で解決できる訳無いだろうw俺が何度も言ってるだろう?
彼等が最も恐れる事は「大衆に知られる事」だ、だから声を大にして
ペテンを広めてるんだよw情報拡散をスライムが邪魔すると言う事だw

>>658

何を言ってるんだ?ウランも糞も無い原発も関係ない技術の事を言ってるんだよ?
水からエネルギーを取り出すんだよ?もう一度荒田先生の研究を見てみると良いよ。


661 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/16(日) 23:04:51 ID:RG3l1UzH
>>660
>水からエネルギーを取り出すんだよ
車も走らないし、工業製品もできないので同じこと。
エネルギー抽出効率を考えてごらんよ。当たり前だが、1のエネルギーで0.5しかとりだせなかったら
それはやらない方がいい。今の石油で1:3ぐらいと言われてる。だから、抽出にほとんどエネルギーを
必要としないで、再利用可能な風力、太陽が注目される。大規模な実現は難しいがな。
で、水からエネルギー?もうそろそろベッドで夢見る時間だなw

662 :横浜ライト:2008/11/17(月) 00:16:33 ID:mb7oam2/
固体核融合は重水素の抽出効率次第でしょう
うまくいく場合は風力とか太陽光とは桁違いの圧倒的なエネルギー効率になるはず
ま、詳しくは物理板へ

>>603 >>596 レス街


663 :横浜ライト:2008/11/17(月) 00:17:54 ID:mb7oam2/
ほそく
確か関西のほうで「自らエネルギーを取り出す」っていう詐欺商売の話題があったけど
あれって荒田先生とかの核融合技術を詐欺だと思わせるためのブラフだろうね
わかりやすいなぁ


664 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/17(月) 01:00:41 ID:wP3QR+c1
>>662
>ワカメのように増やしたマネーで国債を沢山買って
>そのあとで信用を縮小させたら何が起こるのかな?
国の信用がって事?それなら、国債暴落→政府の財政破綻
と言うか、>>603人に尋ねないでも分かってるじゃんw

そいで、どお?>>360の本は役に立った?

>>596は日本がアメリカ様を支えてるって事
『日本は独立国家ではありません。どうしても「独立」と言う単語を使いたければ、それは【半独立】と言う事になるでしょう』
これはパール判事の言葉

>>510から>>550でソーゾー君と遊びすぎてお疲れだよ〜
また噛み付かないでね〜w
今日はあなた達の目線だよw



665 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/17(月) 01:08:15 ID:wP3QR+c1
送信しちゃったから連投
ソーゾー君とライトが良く言う
『金利分のマネーは何処から来るのか?銀行は金利分のマネーを創出していない』
なので支払えない
これ、支払えないとして支払えなかった個人はどおなっちゃうの?
もしかして略奪的融資の事を言っているのか?
返してもらう事を期待せずに融資して『ハイ、返せないから担保の土地、貰いますね〜』
を融資前から狙ってる事ね
と言う事?
これが狙いだと言う事でよろしいのか?

666 :横浜ライト:2008/11/17(月) 01:19:21 ID:mb7oam2/
【金融】ルーマニア中銀総裁イサレスク氏、IMF支援に頼らず[08/11/17]
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1226851519/

>>664
銀行券と他国の銀行券や債券を交換した場合に起こりえる問題について教えてください

あの本はよみましたよ 最初のほうね 後半のFAQみたいなのは不要でしょ
でも日銀を潰して政府マネーがベスト
日銀に政府マネーを引き受けさせるのはセカンドベストくらいです


667 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/17(月) 02:10:12 ID:wP3QR+c1
>>666
>銀行券と他国の銀行券や債券を交換した場合に起こりえる問題について教えてください
その国で使う為のマネーを日本が買ってあげるんだよ
自国内で何とかしろって事
日本は米国債を売れないしね
後は必死に円安誘導するけど、外人に安くなった日本の資産を買われてしまう
小泉は歓迎してたみたいだけど言ってみれば
『5000万円貸してくれませんか?それであなた持っている家と土地買いますんで』
って事にもなりかねない それとドルをいくらで買ってるか
一円の円高で一兆円が吹っ飛ぶ
あのソニーだって言ってみれば外資

>あの本はよみましたよ 最初のほうね 後半のFAQみたいなのは不要でしょ
必要 全部読んだほうがいい

>でも日銀を潰して政府マネーがベスト
個人の考えだからそれはいいと思う

>日銀に政府マネーを引き受けさせるのはセカンドベストくらいです
上記に同じ
ただし、>>441>>442の内容は少し気にしていたほうがいい

668 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/17(月) 02:25:10 ID:wP3QR+c1
これは、とある本からの抜粋

金利を払うマネーは何処から来るのか?

銀行から9%の利子で10000ドル借りると10900ドル返さなければならない。
だが、銀行が貸し出す為に創出したのは10000ドルだけだ。
するとあなたが債務を返済する方法は無いように思える。
流通しているマネーは金利を含む債務全額には足らない。
それなら、あなたはまた金利分900ドルを借りなければならないのか?
するとまた金利が増える。
借りれば借りるほどますます借りなければならなくなり、不換紙幣のもと、債務は限りなく増えていく。

この考え方も一部はあっている。金利を含む債務の返済に足るマネーが創造されていないのは本当だ。
だが金利を返済する方法は借金だけではない。
この考えかたが間違っているのは『労働の交換価値』を考慮に入れていない事だ。

669 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/11/17(月) 02:36:02 ID:SJz9UeM4
>>668

だから銀行券が足らないだろう?労働力と銀行券を交換するが
その手に入れる銀行券は誰かが銀行に借りた借金なんだよ
発行元の銀行が借金として貸したり国債の支払総額より安い額の銀行券で買うから
銀行券が足らないんだよ、隠せなくなって「労働の交換価値」と言う言葉で逃げるのかw
発行元が銀行なんだから何もかわらんよ。




670 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/17(月) 02:41:25 ID:wP3QR+c1
>>668の続き

あなたが10000ドル借りて毎月900ドルづつ、金利分に80ドルづつを返済するとしよう。
あなたはローンの返済がきついのでバイトを始めると決める。
銀行の方はあなたのローンで月々80ドル入ってくる。
この80ドルは金利だからローンの元金のように債務と相殺されない。
そこで銀行が支出できるマネーとして銀行に残る。
銀行はこの80ドルを使って毎月のビルの床磨きをしようと決める。
あなたは新聞広告に応募して床磨きのバイトを始める。

こうして、あなたは金利を支払うマネーを稼ぐが働いて得るマネーは

『あなたが毎月、銀行の床磨きをしている間に
同じドルが金利として銀行に入り、そして賃金としてあなたに支払われ
またそれが金利として‥‥』

と言う回転運動が続く。

あなたが、直接銀行で働かなくてもいい。あなたが、どの様な方法でマネーを稼ごうとも
最終的には、銀行に吸い込まれて行く。
この回路はうんと大きいかもしれないし、もっと小さいかもしれない。
全ての金利は、人間の労働で支払われると言う事実は変わらない。




671 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/17(月) 02:42:01 ID:wP3QR+c1
>>669
ソーゾー君、フライングw

672 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/11/17(月) 02:43:32 ID:SJz9UeM4
>>661
>車も走らないし、工業製品もできないので同じこと

出来るよw今はコストの面で石油に頼ってるだけだ、しかし何時までも石油に頼っている訳には行かないだろう?
電気自動車もある、工場も電気で動くように変えて行くしかない
それを邪魔してるのが銀行券の発行元を抑えてる混血ファミリーなんだよ

>エネルギー抽出効率を考えてごらんよ。当たり前だが、1のエネルギーで0.5しかとりだせなかったら

ウランも原発も関係無い事を理解した?次は効率性と来たかw
それを確かめる為に実験をするんだよw政府が資金を出さないから寄付を募るしかないんだよ



673 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/17(月) 02:47:23 ID:wP3QR+c1
>>670の続き
この事実を考えると、金利分が創出されていないと言う事実よりも
さらに驚くべき事実に突き当たる。

『人々の労働を足し合わせたものは全部、不換紙幣を創出している人々の懐に入る。
これが、社会の大多数が金融貴族という支配階級の為に
年季奉公の召使として働く現代の奴隷制度なのである。』

と、言う事だ

さっきも書いたけど、今日はあなた達目線だからw

674 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/17(月) 02:52:44 ID:wP3QR+c1
素晴らしいシカゴ連銀の文句も面白い

『国家債務は無くならない。債務は経済のプロセスで不可欠の役割をしている。
債務をなくすのが必要なのではなく、慎重に利用し、賢明に管理する事が必要なのである』

これはフィラデルフィア連銀だったかな 忘れたw
『一方、国家債務は恵みとは言えないまでも、有益であるという大規模な分析が増えている。
それらの分析では、国家債務はまったく減らす必要はない。』

675 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/11/17(月) 02:56:39 ID:SJz9UeM4
>>665←銀行券が足らない事を隠せなくなったので誤魔化す馬鹿

こんな時間に何してるの?仕事は何してるの?お前は院生の方
議員の息子の方?

要するに銀行家は富を出し富を吸い上げコントロールする事が目的だ
時期が来たら景気を上げる、時期が来たら恐慌を起し奪う、時期が来たら破壊する

>>670

その資金を止める事も可能と言う事だ、数字を書いてその数字を貸す行為が
正とでも言うのか?銀行はその10000ドルをどの様に作ったと思ってるんだ?
どんな屁理屈を言っても無駄だ銀行を正当化させる事は無理だ
辛うじて銀行券が回る事を必死になって証明しても無駄だ
その間も税金は上がり続ける国民は何%なら税金を取られる事を許すだろうか?
40%?50%?60%何時暴動を起こすかな?
その辛うじて回っている循環を何時でも彼等が止めれると言う事を
お前自ら暴露している事になぜ気が付かないんだ?w

工作員としては二流だなw


676 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/17(月) 03:11:11 ID:wP3QR+c1
>>675
残念だなぁID見ろよ、初めに言ってるじゃねえかw
銀行券足りないばっかり言うから手伝ってあげたのにw
国債発行システムで4時間近くやりあったでしょ>>510から>>550

>>>665←銀行券が足らない事を隠せなくなったので誤魔化す馬鹿
足りなくならないって言ってるのにw
もっと酷いんだよ、最後まで見てね
現代の奴隷制度って事

>要するに銀行家は富を出し富を吸い上げコントロールする事が目的だ
>時期が来たら景気を上げる、時期が来たら恐慌を起し奪う、時期が来たら破壊する
そ、アメリカ流の手口ね

>その資金を止める事も可能と言う事だ、数字を書いてその数字を貸す行為が
>正とでも言うのか?銀行はその10000ドルをどの様に作ったと思ってるんだ?
>どんな屁理屈を言っても無駄だ銀行を正当化させる事は無理だ
>辛うじて銀行券が回る事を必死になって証明しても無駄だ
>その間も税金は上がり続ける国民は何%なら税金を取られる事を許すだろうか?
>40%?50%?60%何時暴動を起こすかな?
>その辛うじて回っている循環を何時でも彼等が止めれると言う事を
>お前自ら暴露している事になぜ気が付かないんだ?w
ぜーんぶ知ってるよ 言ってんじゃん 今日はあなた達目線だってw
もっと楽しい事教えてあげるよ
『60年償還ルール』これで検索してごらん
知らないと思うんだよな、もっと酷い事だよ、大好きな国債についてね

>工作員としては二流だなw
少しは知識増えてるんだからいいじゃん
あなた最初よりは大分まともよ


677 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/17(月) 03:21:46 ID:wP3QR+c1
>>675
銀行券が足りないって言うのは
『正確には間違い』だから教えてあげたの
国債システムも分かってから言った方が説得力あるでしょ〜
工作員が>>360を紹介しないし

817 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] 投稿日: 2008/10/21(火) 03:42:25 ID:hs6gURS+
麻生トンネル太郎も凋落米国ユダヤ様のご命令通り 犬一匹目。
36 :ばうばう:2008/10/21(火) 03:18:42 ID:8HBJZSYE0
熱海見ましたーサブプライム大明神さっすがですね
ところで独立党の皆さんは色々と勉強会したり情報の共有化など
積極的な印象がありますが
中央銀行とその支配についてあまり見聞きしませんね
中央銀行の発行する不換紙幣が国家債務を生み出し
インフレを通じて経済を破壊、大衆からの収奪
これこそ彼等ユダヤ金融資本の屋台骨だと思うのですが
いかがでしょうか?

工作員は↑みたいな事もしないよ

あなたが間違っていたから訂正しただけで
擁護なんかしてない、どうなっているかを教えても聞かないし
勝手に工作員とか言い出すしwちょっとむきになっただけさw

だから、あなたたち目線だって言ったのw
ちなみに陰謀論は楽しいから調べてるので
あなた達と近い知識はあると思うよ

678 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/11/17(月) 03:22:45 ID:SJz9UeM4
>>676

要するに政府券を発行したら良いんだろう?
お前は知識をひけらかして何がしたいの?どうすりゃこの奴隷制度を
終わらせれると思う?

>足りなくならないって言ってるのにw

国債を発行し続け借金し続ける事で何とか銀行券を用意してると言う事だ
その為に税金を増やし続けなくてはならないだろう?成り立つシステムじゃないだろう?
で・・何がしたいの?

>少しは知識増えてるんだからいいじゃん

お前達の方が知識がある事は解ってるよwだからお前達に噛み付いて
ペテンの全貌を調べてるんだよw反ロスの動画見る程度で十分このシステム
が成り立たないシステムである事は理解出来る、君達がいくら屁理屈を言っても無駄だよ




679 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/17(月) 03:36:40 ID:wP3QR+c1
>>678
>要するに政府券を発行したら良いんだろう?
俺は政府発行と日銀だと思っているよ
政府だけじゃ無理なのよ 買いオペとかしないと税金だけじゃ調節出来ない

>お前は知識をひけらかして何がしたいの?どうすりゃこの奴隷制度を
>終わらせれると思う?
なのでライトに>>360を薦めた
この本のいいところは、陰謀論だろどうせ!って奴がスラスラ読めるトコ
シッカリ経済風味でよろしい そして専門用語がかなり少ない おかしな思想に偏ってない
解決方法が面白い
消費税マイナス5%とか10兆円札作って国債償還だとか

>国債を発行し続け借金し続ける事で何とか銀行券を用意してると言う事だ
>その為に税金を増やし続けなくてはならないだろう?成り立つシステムじゃないだろう?
>で・・何がしたいの?
上でも書いてるじゃん>>360読んでよ

>お前達の方が知識がある事は解ってるよwだからお前達に噛み付いて
>ペテンの全貌を調べてるんだよw反ロスの動画見る程度で十分このシステム
>が成り立たないシステムである事は理解出来る、君達がいくら屁理屈を言っても無駄だよ
俺にあっちもこっちもないからw
ちょっと書いたらあなたが噛み付くからだよw
ムキになっただけだってw
でも大学院生のってあってるのよ
問題は他なの>>673



680 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/11/17(月) 03:55:06 ID:SJz9UeM4
>>679

60年償還ルールを調べたけど無茶苦茶じゃないかw要するに国債と言う
物を発行する事が元凶だろう?

>10兆円札作って国債償還だとか

そんな事は解ってるよ、だけど日本は直接引き受けが出来ないだろう?
だから先ず法律を変えるか市銀から国営化させるしかない
100円の国債を200円で買わせて政府が儲けた銀行券で返済したら良い

>俺は政府発行と日銀だと思っているよ

政府発行?政府券を発行すると言う事か?政府権をいきなり発行は無理だと思う
中銀も市銀も国営化したら良いだろう?先ずは市銀から国内にある銀行を国営化して行くしかない

>『人々の労働を足し合わせたものは全部、不換紙幣を創出している人々の懐に入る。
>これが、社会の大多数が金融貴族という支配階級の為に
>年季奉公の召使として働く現代の奴隷制度なのである。』

俺が前から言ってる事じゃないかw金融貴族に変えただけじゃないかw



681 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/11/17(月) 04:11:53 ID:SJz9UeM4
>>679

彼等の支配を拒めば必ず恐慌や災害を起こされる、先ずはその事を広めなと彼等は必ず実行する
国の為に彼等に立ち向かう政治家出てもマスコミを使って恐慌の原因
がその政治家の政策ミスとされてしまうだろう

彼等が最も恐れる事は「大衆に知られる事」だ、恐慌、災害、戦争、飢餓を彼等が起こしている
事を広めるしかない、それら不幸な事が起きれば先ず最初に彼等が疑われる状態を作らなければ
彼等は必ず実行する。

682 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/17(月) 04:18:24 ID:wP3QR+c1
>>680
ね?陰謀は楽しいでしょ?
あなたみたいにムキになると退屈な仕事化(望む望まずにかかわらずやらなければイケナイ事)するからw
情報拡散でしょ?ヤバイ、マズイ、でやっても誰も話、聞かないよ

>>360はライトには好評じゃないが著者が直接国会議員に配ったものを
市販する為に改訂したものなので良いと思うんだけどな
あとあなた『マネーを生み出す怪物』ってのもいいぞ 読みなさい
上の引用はソコからだ

>政府発行?政府券を発行すると言う事か?政府権をいきなり発行は無理だと思う
無理じゃない、現行法でいける 紙幣も貨幣も 詳しくは>>360

>中銀も市銀も国営化したら良いだろう?先ずは市銀から国内にある銀行を国営化して行くしかない
日銀を省庁に組み入れるか、民主的にするなら日銀の独立性を削いでやればよい(日本銀行はECBに継いで独立性が高い、FRB以上だ)
説明責任(議会と国民に)を負わせて(今はない)インフレターゲットを設定させて、例えば2%にする
+−0.4%以内に目標を置く(リチャードヴェルナーは出来なければ罰則とか言っている)
中央銀行の活動目的が今の日本銀行は物価の安定しかない それが達成出来れば何をしても、逆にしなくてもいいと言う事
ドイツの昔の中央銀行はかなり優秀で物価の安定の他に、高レベルの雇用、国際収支の均衡、経済成長が
政策として法律で義務付けられていた(1967年、安定成長法)
こうすればいいってのは沢山あるけど、まずは知ること

683 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/17(月) 04:30:14 ID:wP3QR+c1
>>680
>>『人々の労働を足し合わせたものは全部、不換紙幣を創出している人々の懐に入る。
>>これが、社会の大多数が金融貴族という支配階級の為に
>>年季奉公の召使として働く現代の奴隷制度なのである。』

>俺が前から言ってる事じゃないかw金融貴族に変えただけじゃないかw

あなたは銀行券が足りないって事以上を言っていなかった
労働として銀行に仕える事になるってトコまでが正解w
だって銀行券は足りるからね 意地悪したのは俺だよ ごめんね〜

あとこれはFRBのがメインだからね 日本はホントに借金じゃない銀行券が流通するんだよ
日銀が買いオペして市中に回った銀行券、政府が国債で入手した銀行券は利回りの約束はあるが
借金としての利子はない、無利子
だから国債ばっかじゃ全体は見えない

あなた達目線でしょ?w

684 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/11/17(月) 04:35:21 ID:SJz9UeM4
>>682

お前は俺が「何も知らない」「「間違っている」と言うが
俺が前から言ってる事を少し変えて言ってるだけじゃないかw
「借金し続けないと成り立たない」「銀行家のポケットに入る」と言ってるじゃないかw

>無理じゃない、現行法でいける 紙幣も貨幣も 詳しくは

いきなり政府券発行は出来るよ、だけど混血ファミリーに恐慌を起こされるよ
だから彼等の存在を広めないといけないと言ってるんだよ
彼等の手先の市銀も銀行券を創れるぞ何故無視するんだ?

>日銀を省庁に組み入れるか、民主的にするなら日銀の独立性を削いでやればよい

だから〜日銀法で直接国債を売れないんだからどうしようもないだろう?
国債保有者日銀に売らなければ何も出来ないだろう?市銀も国営化したら良いだろう?
都合が悪いか?

「先ずは知る事」と言うが知ってるよ
お前は俺の言ってる事を真似してるだけじゃないか


685 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/11/17(月) 04:45:28 ID:SJz9UeM4
>>683

>あなたは銀行券が足りないって事以上を言っていなかった
>労働として銀行に仕える事になるってトコまでが正解w

屁理屈だなw俺は前から「足りなくならない様に借金し続け国債を発行し続けないと成り立たない」
「我々が働く事で搾取される」「富を吸い上げ再分配量をコントロールし支配している」
と言ってる事を無視するなw間違ってないだろう?何自分の手柄みたいに言ってるんだ?
なるほどwお前の目的が解ったよオピニオンリーダーになる気かw
だから上から目線で物事を言うのかwその手で来たか

よし!君の解決法を詳しく書けwそれを俺が見てやるよ
俺の言ってる事の何所が間違ってるのかハッキリするw



686 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/17(月) 04:47:40 ID:LJo0OYwO
無知の知さえ持たないのだから、そりゃヤラれるわな...

687 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/17(月) 04:56:26 ID:wP3QR+c1
>>684
>お前は俺が「何も知らない」「「間違っている」と言うが
>俺が前から言ってる事を少し変えて言ってるだけじゃないかw
>「借金し続けないと成り立たない」「銀行家のポケットに入る」と言ってるじゃないかw
間違っているはあるが、何も知らないは言っていない
突付くと噛み付くから意地悪になっただけ
だからごめんね〜 勉強しろとも言った
あと他の人とのやりとりと俺を一緒にしないでね
>>304>>349くらいだから俺のカキコミ
名無しだと分からなくなるなと思った

>いきなり政府券発行は出来るよ、だけど混血ファミリーに恐慌を起こされるよ
>だから彼等の存在を広めないといけないと言ってるんだよ
広めるとして、間違いは少ない方がいいでしょ

>彼等の手先の市銀も銀行券を創れるぞ何故無視するんだ?
無視してない、充分承知 と言うかココまで言ってるんだから知ってることを察してよw

>だから〜日銀法で直接国債を売れないんだからどうしようもないだろう?

>国債保有者日銀に売らなければ何も出来ないだろう?市銀も国営化したら良いだろう?
>都合が悪いか?
悪くないが国債やめちまえって事
政府紙幣発行なら日銀どうの関係ない ただ機能としては残しておくと良い

>「先ずは知る事」と言うが知ってるよ
>お前は俺の言ってる事を真似してるだけじゃないか
国債発行で必ず借金としてのお金とか、銀行券が市中からどんどん無くなっていくとか


688 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/11/17(月) 04:56:29 ID:SJz9UeM4
そしてお前は>>681を無視するw一番重要な事だ
お前はどちらでもないと言う不思議な考えを持っているが
今の日本の状態を経済の面でしか理解していないようだ
弱点は他にもあるエネルギー依存、食糧依存そして通貨支配
彼等はこの三つの弱点何所からでも潰せる、>>681の重要性が解らんのか?
この事実を知っていて「どちらでもない」と言うスタンスが何故取れるのか理解が出来ないw
経済学の院生は飯を食わなくても生きていられるのか?現在工場や車は石油で稼動しているんだよ?



689 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/17(月) 05:08:49 ID:wP3QR+c1
ソーゾー君、安心していいよ コテ付けるつもりもないし
リーダーとか興味ないし あなたが頑張ってw
最初から言ってるけど
あなた達目線でものを言ってるダケだってw

>屁理屈だなw俺は前から「足りなくならない様に借金し続け国債を発行し続けないと成り立たない」
>>360読めば分かるんだけどデフレ脱出して財政再建すると税収増えて借金減るから
小泉政権の国債乱発みたいな事しなければ良くなっていくのよ 銀行券の数と借金返済関係ないからね
何年もかかるけど

>「我々が働く事で搾取される」「富を吸い上げ再分配量をコントロールし支配している」
>と言ってる事を無視するなw間違ってないだろう?何自分の手柄みたいに言ってるんだ?
噛み付くなって事と、あなた文を読んでる?手柄とかなにそれ 俺は本から引用しているんだよ?
むしろダサいぞ、ただのパクリなんだからw おもろい記事だから書いただけ ムキになるな

>なるほどwお前の目的が解ったよオピニオンリーダーになる気かw
>だから上から目線で物事を言うのかwその手で来たか
あのてもそのてもない、と言うかこれはまるきり真意が読めない

>よし!君の解決法を詳しく書けwそれを俺が見てやるよ
>俺の言ってる事の何所が間違ってるのかハッキリするw
もし知りたいなら>>360読んでみて 個人的にお気に入りだから
読まないならそれでいい ライトが全部読んでくれて教えて貰ってもいいけどね




690 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/11/17(月) 05:09:56 ID:SJz9UeM4
>>687

>悪くないが国債やめちまえって事
>政府紙幣発行なら日銀どうの関係ない ただ機能としては残しておくと良い

アホか?いきなり政府券を発行して石油や食い物をどうやって買うんだよ?
市銀を国営化し国債の売値を政府と談合しコントロールし借金返済しつつ
銀行券で石油や食い物を買うしかないだろう?彼等主導の金融システムを
政府主導に変えるしかない、政府券はその後だ。

>国債発行で必ず借金としてのお金とか、銀行券が市中からどんどん無くなっていくとか

何を言ってるんだ?国債を売って手に入れる銀行券より国債の支払いの総額の方が多いから
成り立たないと言ってるんだよw市中から「使える」銀行券が無くなると言ってるんだよw
出鱈目を言うなよw




691 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/11/17(月) 05:19:25 ID:SJz9UeM4
>>689

やはり>>681を無視するのかw彼等の支配を拒めば必ず報復してくる
中銀のみを支配下に置いても対抗は出来ない、政府券を発行しても
日本の様な海外に資源を依存する国は何も買えず破壊される
先ずは彼等の作ったペテンシステムを利用するしかない市銀を国営化させ
国債を政府の言い値で買わせ儲けた銀行券で借金返済を済ませる
国営化した市銀で信用創造させ富を生み出し日本政府が日本の経済をコントロールする
ロシアをモデルにした方が良い。

100円の国債を200円の銀行券と交換したら言いだけだろう?間違ってるか?

692 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/17(月) 05:26:56 ID:wP3QR+c1
>>690
>アホか?いきなり政府券を発行して石油や食い物をどうやって買うんだよ?
>市銀を国営化し国債の売値を政府と談合しコントロールし借金返済しつつ
>銀行券で石油や食い物を買うしかないだろう?彼等主導の金融システムを
>政府主導に変えるしかない、政府券はその後だ。
いっぱい在りすぎてな
お願いだから>>360読んでくれないかな

>何を言ってるんだ?国債を売って手に入れる銀行券より国債の支払いの総額の方が多いから
>成り立たないと言ってるんだよw市中から「使える」銀行券が無くなると言ってるんだよw
>出鱈目を言うなよw
財政再建すれば成り立つの 銀行券の数は関係ないんだから
国債がよろしくないシステムなのは分かってるけど 成り立つ成り立たないはまた別





693 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/11/17(月) 05:37:29 ID:gQHTQvFX
>>692

逃げるなよw政府券で石油を買えるのか?食い物買えるのか?
使えなければ意味無いだろう?日本の状態理解してるか?
>>681を無視するなw

>財政再建すれば成り立つの 銀行券の数は関係ないんだから

それをさせないように彼等が邪魔してるんだよw>>681を無視するな
彼等の手先の売国与党がワザと悪くしてるんだよw
世界で起きる不幸な出来事は人工的に起きてるんだよ?知ってる?
麻生は欧米諸国から叩かれないwこの意味解るだろう?w
小渕は叩かれたよな?何でだと思う?w


694 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/17(月) 05:39:16 ID:wP3QR+c1
>>691
>彼等の支配を拒めば必ず恐慌や災害を起こされる、先ずはその事を広めなと彼等は必ず実行する
広めなよ いいと思うよ
あとさっきも書いたけど、まちがいのない情報のがいいでしょ

>国の為に彼等に立ち向かう政治家出てもマスコミを使って恐慌の原因
>がその政治家の政策ミスとされてしまうだろう
これは見事だよ まさしくそれ 失われた十年も大蔵省と無能な政府の責任って事で日銀は表に出なかった

>彼等が最も恐れる事は「大衆に知られる事」だ、恐慌、災害、戦争、飢餓を彼等が起こしている
>事を広めるしかない、それら不幸な事が起きれば先ず最初に彼等が疑われる状態を作らなければ
>彼等は必ず実行する。
無視っていうか付け足すトコも引くトコも無いし、コメント欲しいならするけど
あえて言うなら
>>682
>あなたみたいにムキになると退屈な仕事化(望む望まずにかかわらずやらなければイケナイ事)するからw
>情報拡散でしょ?ヤバイ、マズイ、でやっても誰も話、聞かないよ

なんか変な心配したりしてるみたいだからもう消えるね
あなたと俺の間には温度差があるみたいだから食い違うけど
応援してるよ

695 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/11/17(月) 05:49:27 ID:gQHTQvFX
>>694

やっと答えたと思ったらw答えれる所だけ答えて逃げるなよインテリw

政府券で石油を買えるのか?食い物買えるのか?←インテリの君なら簡単に答えれるだろう?
100円の国債を200円の銀行券と交換したら良いだけだろう?間違ってるか?

>あとさっきも書いたけど、まちがいのない情報のがいいでしょ

不幸な事が彼等によって人工的に起こされる事を知らないのか?
「間違いの無い事」「正しい事」をやろうとすると人工的の起こされるんだ
だから財政を健全化したくても出来ないんだよ。
彼等の存在やペテンを教えなくてはならないと言ってるんだよw
何故お前が中立なのか理解が出来ないがw


696 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/17(月) 05:56:10 ID:wP3QR+c1
>>693
>逃げるなよw政府券で石油を買えるのか?食い物買えるのか?
>使えなければ意味無いだろう?日本の状態理解してるか?
>>>681を無視するなw
一例を書くよ
財務省で10兆円紙幣を刷って日銀に持ちこみ日本銀行券と交換する
これ実はIMFが反対したりしそうに見えるけど2001年の声明では
国債の発行の日銀直引き受けを提言している(無利子の貨幣)
そうすれば政府券と日銀券が混ざる心配もない
しかもこれは違法でもない

>それをさせないように彼等が邪魔してるんだよw>>681を無視するな
無視してない 見事
>彼等の手先の売国与党がワザと悪くしてるんだよw
セントラルバンカーね
>世界で起きる不幸な出来事は人工的に起きてるんだよ?知ってる?
イラク、アフガン、アジア通貨危機、サブプライム、ベトナム戦争、ww1、ww2、もうすぐww3、ロシア革命、フランス革命
日本の不況、世界大恐慌、二酸化炭素排出ビジネス これくらいでいい?w

>麻生は欧米諸国から叩かれないwこの意味解るだろう?w
G20見たら分かるよw
>小渕は叩かれたよな?何でだと思う?w
GDP押し上げたから?w
それとも地域振興券?


697 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/17(月) 06:08:10 ID:wP3QR+c1
>>695
>政府券で石油を買えるのか?食い物買えるのか?←インテリの君なら簡単に答えれるだろう?
>>696参考にして 政府券を日銀券に交換
IMFはブレトンウッズでアメリカの作った組織だが
一応、彼らが国債直引き受けを提案した(政府発行と同じ、利子はない。あっても国庫返納)
なので、通貨増発もよろしいと思っているのであろうから
国際的な信用は落とさないと思う

>100円の国債を200円の銀行券と交換したら良いだけだろう?間違ってるか?
流石に誰も引き受けたくないぞ、それw

>不幸な事が彼等によって人工的に起こされる事を知らないのか?
>>696であってるかい?

>「間違いの無い事」「正しい事」をやろうとすると人工的の起こされるんだ
>だから財政を健全化したくても出来ないんだよ。
>彼等の存在やペテンを教えなくてはならないと言ってるんだよw
だから、いい案だと思うよ

>何故お前が中立なのか理解が出来ないがw
それは温度差だって
俺の回りにいる、比較的良好な関係の人は半分以上が信用創造知っているし
少し楽しみつつだから ソコが違うんじゃない?




698 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/11/17(月) 06:12:23 ID:gQHTQvFX
>>696

>これ実はIMFが反対したりしそうに見えるけど2001年の声明では

それは国債の事だろう?w10兆円の政府紙幣と銀行券の交換は無理だってw
必ず嫌がらせされるってw日銀券は信用出来ないとか何とか言って買えなくなるだろうw
国内の市銀は彼等の手先だこいつ等を何とかしないと邪魔してくるに決まってるw
彼等の目的理解してるか?

ロシアが何してるか知ってるだろう?国内の市銀を国営化させている、
アイスランドは国営かさせたら金融テロを受けたw
市銀国営化→中銀国営化→政府券発行の方が良くないか?

要するに銀行券に価値があるのは国債を裏付けしてるから価値があると言う事だ
「国民の労働力」を裏打ちしてると言う事です、だからこのペテンを政府がコントロールして
対抗するしかない、市銀国営化が優先事項だ、彼等が郵政民営化させた理由が理解出来た?


699 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/17(月) 06:26:31 ID:wP3QR+c1
>>698
>それは国債の事だろう?w10兆円の政府紙幣と銀行券の交換は無理だってw
国債だよ行き違いで>>697にも書いたけど

>必ず嫌がらせされるってw日銀券は信用出来ないとか何とか言って買えなくなるだろうw
>国内の市銀は彼等の手先だこいつ等を何とかしないと邪魔してくるに決まってるw
>彼等の目的理解してるか?
現行法上で問題無いとかそういう事じゃないって事デショ
まあ、無関心多いからね
国民の支持得るために知ってもらわないとだろ?

>ロシアが何してるか知ってるだろう?国内の市銀を国営化させている、
>アイスランドは国営かさせたら金融テロを受けたw
>市銀国営化→中銀国営化→政府券発行の方が良くないか?
思想として少しコワイ気がする
でもワザワザそこまで意思統一は要らないと思うけど
お互いの主張はそんなに違わないのだし
>>360がスゴイ好きだからさ まあいいじゃんそこらへんはw

>要するに銀行券に価値があるのは国債を裏付けしてるから価値があると言う事だ
>「国民の労働力」を裏打ちしてると言う事です、だからこのペテンを政府がコントロールして
>対抗するしかない、
ココまでオッケー

>市銀国営化が優先事項だ、
ま、少しは意見違ってもいいだろ

>彼等が郵政民営化させた理由が理解出来た?
おっきな市場だから

700 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/11/17(月) 06:30:26 ID:gQHTQvFX
>>697

>IMFはブレトンウッズでアメリカの作った組織だが

混血ファミリーの傀儡のアメリカで作られた組織と言うのが正しい
信頼出来ない機関である事を知ってるか?裏が有るに決まってる
>一応、彼らが国債直引き受けを提案した(政府発行と同じ、利子はない。あっても国庫返納)
FRBのと同じ構造になれば認めると言う事だろうなw

>>100円の国債を200円の銀行券と交換したら良いだけだろう?間違ってるか?
>流石に誰も引き受けたくないぞ、それw

意味が解ってないのか?国営の銀行と談合してワザと在り得ない値段で買うんだよw
政府は一番高く買う銀行に売れば良い、混血銀行家ファミリーの銀行が買っても損するだけだろう?
100円の国債を50円売ってたら何時まで立っても借金返済できない
だから国内の市銀を全て国営化させ政府と談合し富を銀行家に吸い上げられないようにすると言う事
海外の銀行にも国債は買われているコイツはどうしようもないから
談合とペテンで作った銀行券で返済してやれば良いw要は政府が儲かれば良い訳だ
政府に余裕があれば政府の銀行に少し儲けさせてやれば良い、政府銀行は低金利で
ガンガン信用創造し貸し出し業務で儲ければ良い、そうなれば銀行券は循環し国内の経済は
政府がコントロール出来る様になる。


701 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/17(月) 06:39:07 ID:wP3QR+c1
>>700
>意味が解ってないのか?国営の銀行と談合してワザと在り得ない値段で買うんだよw
>政府は一番高く買う銀行に売れば良い、混血銀行家ファミリーの銀行が買っても損するだけだろう?
>100円の国債を50円売ってたら何時まで立っても借金返済できない
>だから国内の市銀を全て国営化させ政府と談合し富を銀行家に吸い上げられないようにすると言う事
>海外の銀行にも国債は買われているコイツはどうしようもないから
>談合とペテンで作った銀行券で返済してやれば良いw要は政府が儲かれば良い訳だ
>政府に余裕があれば政府の銀行に少し儲けさせてやれば良い、政府銀行は低金利で
>ガンガン信用創造し貸し出し業務で儲ければ良い、そうなれば銀行券は循環し国内の経済は
>政府がコントロール出来る様になる。
言わんとする事は分かる 思想として折り合えない ただそれだけ


じゃあソーゾー君、消えるよ
書きたいことほぼ書いたし、コッチの目線で考えるのもいいわ

俺が上から目線であなたをバカにしてたと感じてたら謝るよ
『申し訳なかった』こっちも調子のってたしね

普段から色々みてる方、見苦しいレスばかりですいません
でした
俺はどうレッテル貼られてもいいので好き勝手書いてください

702 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/11/17(月) 06:39:50 ID:gQHTQvFX
>>699

このシステムの問題は銀行券と国債と言う物で
大半の富が混血銀行家ファミリーのポケットに必ず入る事だ
政府は国民から税金を集め彼等のポケットに入れる
市銀も国営化する事で談合し国債を全て国営銀行に買わせれば
富は国の中で回ると言う事だ、彼等のポケットには入らなくなる
彼等の影響力は外からしかなくなると言う事だ。

703 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/11/17(月) 06:54:00 ID:gQHTQvFX
>>701

先ずは彼等の存在とペテンと世界で起きる不幸な事人工的である事を大衆に教え
彼等が動き辛い状態にする、それと同時に市銀国営化し彼等の力を削いで行く
大衆が知ってしまえばいきなり政府券発行も可能かもしれないが
君の周りは高学歴の者が多い見たいだから理解者も多いと思うが
俺の周りは低学歴でパチンコと競馬と野球にしか興味が無い連中しかいない
「大衆が知る」と言う所が一番難しいw一部の理解した者が慎重に事を進めなくてはならない
実際にロシアが成功させている、各国も市銀国営化の動きが出て来ている。



704 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/11/17(月) 07:16:59 ID:gQHTQvFX
>>699

>>彼等が郵政民営化させた理由が理解出来た?
>おっきな市場だから

絶大な資金力で日本の国債を買い支えるからだよ、買った国債の支払い(税金)
は郵貯に入る、その手に入れた資金でまた国債を買う、その儲けた資金で公共事業をする
国内で資金が回っていたと言う事だ、国営企業が儲けると言う事は国家の資金が増えると言う事
混血ファミリーの市銀が儲けても政府には一円にもならんと言う事だよ
国民の税金が政府を介し銀行家のポケットに入ると言う事だ。


705 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/17(月) 08:58:22 ID:zOtdXlid
ゴイムはいつもユダヤの口約束にだまされて没落する

706 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/17(月) 16:48:33 ID:ecosmSJF
>>672
>出来るよw
核融合装置を車に積むのか?
核融合でプラスチック作るのか?
>ウランも原発も関係無い事
融合炉が必要だろ?なんで原発が関係ないんだ?それで電気を発生させるだろ?

707 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/17(月) 19:48:57 ID:lZlK7Ayi
>>704
株式・為替・商品市場がいんちきとわかったんで、
市場が無くなったら
株式会社とか会社組織はどうなるとおもう?


708 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/17(月) 20:28:51 ID:VU8Nk3JB
それこそ実体経済の地道な暮らしが出来る

709 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/17(月) 20:52:38 ID:zOtdXlid
>>707
市場の意味もしらない馬鹿。

710 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/17(月) 21:00:22 ID:5z3ZTOvQ
金を循環させないと
人間で言う血みたいなもんだよ
きっと。教えて先生

711 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/17(月) 21:04:39 ID:lZlK7Ayi
>>709
金融取引の場、ということで使ったんだが。

市場の意味を説明してみ。

712 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/17(月) 21:08:08 ID:5z3ZTOvQ
市場には市場の価格価値があるわけで…


713 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/17(月) 21:12:11 ID:5z3ZTOvQ
用は、貧血になれば倒れるって事

714 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/17(月) 21:26:20 ID:OM539Mvk
一箇所に金(血)固まって腫瘍になって死亡。
金を送りだすポンプの役割をすべき銀行が、血を流さず(貸し渋り)して
どんどん貧血になって死亡。

715 :横浜ライト:2008/11/17(月) 21:49:46 ID:mb7oam2/
>>689ほか あの本全部読むほどヒマじゃない要点は何ページ?

>>674
国家債務は有益なのかーw 狂ってるなと
自分としては、利子付の銀行券と引き換えに
国家が利子無しで小額の国債を大量発行してそれを市中に流通させたほうがいいと思うけどwww
銀行は利子付の銀行券という負債を常に負って、
”市中に流通している国債を”稼がないといけないことにする 
銀行が稼いだ国債は国庫に入り国民に分配されることにする
どう面白いでしょ?wwwwww

>>667
>「日本は米国債を売れないしね」


とても重大なことを書いてる
日本は米国債を売れないんですかそうですか
どうして売れないんですか? 意味がわかりません
売れないならナゼ買ったんですか?



716 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/17(月) 21:59:11 ID:OM539Mvk
米国債を売ろうかなーと発言しただけで橋本元首相は殺されたし
小泉が勝手に米国債は売りませんワンワン。
ってブッシュに言っちゃったから売れないんだってさ。

717 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/17(月) 23:15:56 ID:zOtdXlid
殺された人たち

http://jp.youtube.com/watch?v=NzLIz27GqWs

718 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/17(月) 23:24:14 ID:OM539Mvk
でもブッシュが911の真相を公で認めて、小泉と竹中もついでに
恨みをかって消えてくれれば、もうそんなクソ連中らの口約束なんてなくなるんだから
米国債も好きにできるかもね。
でもいきなりやっちゃうと$が大暴落して混乱になるから
少しづつね。
どっちにしろもうアメリカもドルも終わり

719 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/18(火) 00:52:54 ID:BrXipFRW
 Alex Jones

はい、オバマは、銀行がお金を奪取する法案を押し通す手伝いをしました。
そして今、あなたや他の人たちが予測してきたことが起こってきています。
公然と発表されています。
ドルの終焉、そして、新しいブレトンウッズ体制、
少数の国際銀行家たちのグループで運営される新しい世界通貨制度です。
我々は、カーボン・クレジット(炭素クレジット)を彼らから買うことになります。
バラク・オバマというのは、彼らが言ってきたことを何でもやるという合図ですね。


 Ron Paul

それは疑いの余地のないことだと思います。
オバマが歩調を合わせないのだったら、オバマがああなることはなかったでしょうから

http://mamechoja.blog22.fc2.com/blog-entry-255.html より一部転載

結構、凄い内容書いてある

720 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/18(火) 01:09:49 ID:/8Y6sOAZ
>>719
結構、っていうか世界オワタ宣言だな

721 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/11/18(火) 01:59:37 ID:E7j55F8j
>>706

>核融合装置を車に積むのか?

電機で動く自動車を知ってるか?

>核融合でプラスチック作るのか?

この技術が実用化出来たら石油はプラスチックの原料として輸入される物になるだろうね
加工する工場は電気で稼動する事になるだろう、石油は何時かは無くなる何時までも石油に
依存はしてられないんだよ。

>融合炉が必要だろ?

荒田先生の固形核融合がどの様な技術かコシミズのブログで確かめた方が良い
原発の様な放射線を防ぐシステムは必要ないんだよ、固形核融合は有害な放射能も
放射線も出ないんだ、だから実用化出来たとしたら町内にその装置を置けば発電出来ると言う事だ
それに融合炉で電気を起こしてる訳ではないよ?融合炉で発生した熱で水蒸気を発生させてファンを回して
発電させるのですよ?火力発電所も水力発電所も様はファンを回して発電しているだけなんですよ?
ファンを「風」で回せば風力発電「水」で回せば水力発電「水蒸気」で回せば火力発電、原子力発電と言うのです
意外と単純なんですよw




722 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/11/18(火) 02:08:59 ID:E7j55F8j
>>718

その上の人達が居ますから手先は関係ない、手先の使命はドミノ理論を完成される事です
売る勇気を持つ指導者が現れないと売る事は出来ません。

>>715

>売れないならナゼ買ったんですか?

ドミノ理論で一緒に沈む為です・・彼等に対する売国奴の忠誠心を表す為に買いました



723 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/11/18(火) 02:41:44 ID:E7j55F8j
>>719

オバマを「初の黒人大統領」「アメリカは変わる」とか言ってるけど
首脳陣はブッシュと何も解らないからね
「米軍のイラク撤退」と言い「アフガンの米軍増派」と言うペテン師
「イラクの米軍をアフガンに移して麻薬利権を確保しますwその後は南オセチア問題に突っ込んでいきますw」
と言うのが本音だからね、操り人形で腹話術人形のオバマは理解していない可能性はあるけどw

724 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/18(火) 12:08:49 ID:NwaV5Iyl
彼らが発表を行うまでにどのくらい時間がかかるかは分かりません。
11月15日に会合を開始して、11月16日に発表ということはないでしょう。
発表までにはしばらく時間がかかると思います。
市場は、今は割合に落ち着いています。
ドルが、完全に崩壊するというところにまでは行っていません。
すべては裏で、中央銀行たちが皆で調整しています。
ドルが破滅の運命にあるというメッセージは出てるわけです。
彼らにも維持することは出来ないのです。
当面は、彼らは団結してやっていきますが、何か譲歩しなければなりません。
これは、今は、ビジネスニュースの番組でもやっているのです。
あなたのラジオ番組や他の人たちはお話しされていますが、それだけではなくて、
昨日、ビジネスニュースの番組で見たのですが、彼らはとてもとても楽しそうで、
ジョセフ・スティグリッツが出ていました。

それでこんなことを自慢げに語っていたのです。
新しい世界の準備通貨と世界的な規制をです。
これは、世界政府という意味です。
今現在、それがかなりの早さでやってくるようです。
http://mamechoja.blog22.fc2.com/blog-entry-255.html


725 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/18(火) 15:10:44 ID:S1U3voz7
>>721
>電機で動く自動車を知ってるか?
知らないでこんな議論ふっかけてるとでも?
これが解決策になるにには、多くのことを前提としすぎてるよ。
水から核融合でエネルギーを取り出す技術が実用化されて、それを
電力会社が採用して、インフラ作って…
トンデモ科学じゃないとして、一体いつの話だ?
ゾーゾー君、この際どうやって電気を確保するかは置いといて、電機自動車で
大切なのはバッテリーだよ。Who Killed the Electric Carというドキュメンタリーを
見たことあるかい?チラッとバッテリーの特許の話が出てくるけど、あれは
もうアチラさんが押さえてると見たほうが良いよw

>この技術が実用化出来たら石油はプラスチックの原料として輸入される物になるだろうね
見渡してごらん、石油を原材料に使ってるものがいくらあるか。

>石油は何時かは無くなる何時までも石油に依存はしてられないんだよ。
問題提起してる側にそんなこと言わんでもよろしい。

>原発の様な放射線を防ぐシステムは必要ないんだよ、固形核融合は有害な放射能も
>放射線も出ないんだ
それどころか、こんなに否定的な科学者が多いのは現象自体が発生してるか
どうかも分からない状態でしょw

>それに融合炉で電気を起こしてる訳ではないよ?融合炉で発生した熱で
>水蒸気を発生させてファンを回して発電させるのですよ?
変なところに噛み付くなぁw
こんなバカな話はまだ物事が分からない子供、そうだなゾーゾー君の甥や姪にでも
話してあげなさいw

726 :横浜ライト:2008/11/18(火) 23:10:33 ID:FphhoWfw
>>722
G20でNWO宣言かなガクブル
プーチンが彼ら側だったらもうダメだが
いくつかの国が銀行を国有化してるところを見ると、逆らってる確率大


>「日本は米国債を売れないしね」
これ↑工作員さんは売れない理由をはやく答えてください
売れないならなぜ買ったんですか?


727 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/18(火) 23:13:22 ID:1V8eHGq0
買ったつーか、押し売りだろ。裏協定があるのかもしれない。

728 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/19(水) 00:16:06 ID:gvyuR0t+
すでに●イズミがブッシュに売らないと約束してしまっているとか。

729 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/19(水) 01:31:26 ID:1bP8dv2H
強いドルの維持が日本の国策に見合っていたから。

日本はずっと輸出で儲けていて
それでもって、最大の得意先が米国だった。
米国債→日本買う→強いドル維持→日米ウマー

そのうえ、日本は米国に次ぐ経済大国。
元橋本首相が「米国債売りたい誘惑」発言後、ダウ暴落。
日本が米国債を買ってい限り、ドルは安心、っていう世界の了解。

730 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/19(水) 01:53:05 ID:HAk5DfQG


日本人の年金を狙うアメリカ(厚労叩け) ⇒  《マスコミ》  ← トヨタ 広告引いちゃおうかな


アメリカアメリカアメリカアメリカアメリカダメリカアメリカアメリカアメリカアメリカアメリカアメリカアメリカ


http://www.trend-review.net/blog/2007/06/000290.html




731 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/11/19(水) 02:27:40 ID:4dVim4TN
>>725

>これが解決策になるにには、多くのことを前提としすぎてるよ。

そんな事は解ってるよ・・だけど限りある資源の石油に何時までも依存は出来ないだろう?
新しい技術を開発するしか生き残る道はないんだよ

>トンデモ科学じゃないとして、一体いつの話だ?

トンデモかどうかを確かめる為に実験をするんだよ?
実用化されるのは何時か解らない、しかし行動しないと始まらないだろう?
行動しなければ何も始まらない。

>チラッとバッテリーの特許の話が出てくるけど、あれは
>もうアチラさんが押さえてると見たほうが良いよw

それが事実で邪魔されるならインフラを整備して電車主力で行くしかないかな?
車社会を作ったのも彼等だよ?

>見渡してごらん、石油を原材料に使ってるものがいくらあるか。

しかし石油は限りある資源なんだろう?何時までも依存できないだろう?
枯渇したらどうするんだ?その前に対策をして備えとく必要があるんだよw

>問題提起してる側にそんなこと言わんでもよろしい。

重要な事だ無視するなw限りある資源なんだから枯渇してから対策練っても遅いだろう?
今から対策して何が悪い



732 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/11/19(水) 02:30:19 ID:4dVim4TN
>>725

>それどころか、こんなに否定的な科学者が多いのは現象自体が発生してるか
>どうかも分からない状態でしょw

否定的ではなく無視しされている技術ですw彼等は誰にも知られたくないようですw
下手に批判したら目立つから無視し隠蔽するのですw

>こんなバカな話はまだ物事が分からない子供

知ってたの?「融合炉がなければ電気が起きない」と君が言ったので
風力や水力で発電出来る事を説明したのだが、お節介だった見たいだねw

要するに何時か無くなる物に依存は出来ないから新しい技術、エネルギーを開発するしかないんだよ
君は石油に依存し続けたいのかい?枯渇したらどうするの?

733 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/11/19(水) 02:33:53 ID:4dVim4TN
>>729

>>そのうえ、日本は米国に次ぐ経済大国。

幻想だなw基軸通貨のペテンで成り立ってる大赤字な張子の虎w
ドミノ理論の出発点。

734 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/19(水) 03:09:39 ID:1zjTEWgx
>それが事実で邪魔されるならインフラを整備して電車主力で行くしかないかな?
>車社会を作ったのも彼等だよ?
経済、社会活動が低下するのを覚悟で公共交通だけにするしか
ないんじゃないかな。特に、常に拡大するのが前提の現在のシステムを
壊すべきだと覚悟したら、自然な流れだよ。
誰もが好き勝手に一人で車に乗って、好きなところに行って石油を
浪費するのはもうやるべきじゃないと自覚すべき。

ゾーゾー君、英語が分かるならぜひWho Killed the Electric Carを見てよ。
車社会を維持しようとしてる側も批判してるが、それに依存しきってる製造者、消費者
にも非難されるべきところがあるのが分かるから。
日本一の会社は車会社だ。彼ら技術者に明日からバッテリーを作れと
言ったら失業するよ?ゾーゾー君のまわりにも車マニアがいるだろう。彼らが
「この車は重量とバッテリーも持ちのバランスがいいねぇ」なんて言い出すと
思う?なにもかも見直す時期に来ているよ。

735 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/11/19(水) 03:28:10 ID:4dVim4TN
>>734←君は誰?固形核融合に噛み付いた馬鹿?別人?

だからその「根本の通貨制度を作り変えよう」と言ってるんですよ?
混血銀行家ファミリーが通貨を管理し政府と経済をコントロールしている
状態では見直すも糞もないのですよ。

>車社会を維持しようとしてる側も批判してるが、それに依存しきってる製造者、消費者
>にも非難されるべきところがあるのが分かるから。

俺がこのスレで何を書いてるか読み返したら良いよ?君と考えは同じだよ?

>彼ら技術者に明日からバッテリーを作れと言ったら失業するよ?

だからこそ、通貨制度改革、技術開発、新エネルギー開発をしなければならないと言ってるんですよ?
その言葉は>>725に掛けるべき言葉だよ?

>なにもかも見直す時期に来ているよ。

その言葉は>>725に掛ける言葉だよ?君は俺の書いた事を読んでるか?


736 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/11/19(水) 03:34:13 ID:4dVim4TN
>>734

>>132辺りから見てくれw見直すべきなんだよw

737 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/19(水) 05:22:10 ID:/nJzIIPa
金融クラッシュとかよくわからないんだけど
サブプライムみたいに
金融機関が貸したお金が返ってこないのなら
中央銀行がお金を印刷して渡せばいいんじゃないんですか?

738 :横浜らいと:2008/11/19(水) 12:30:17 ID:zMyJZwye
政府紙幣を印刷して配ればいいんです
もしくは自治体が農産物を裏付けに
地域通貨。オーストリアの労働証明書でもいいです
中央銀行の妨害のかわしかたを考える必要あり



739 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/19(水) 13:22:08 ID:Hw8nqu2G
銀行券ってただの紙なのに人々を大きく右往左往させるのですから
超凄いエネルギー体だとも考えられますよね

化石燃料は言わば過去の蓄積されたエネルギーを取り出して利用してるわけです
原子力なんかも質量の大きな元素を核分裂させそこから出る熱をエネルギーとして
利用しています。つまり元から高い質量(エネルギー)を熱に変えるわけです
エネルギーの最終形態は熱で、熱は高から低に流れ逆はないとされています
そして何かしらのエネルギー(質量)を使ってエネルギーを取り出しますが
使った以上のエネルギーは取り出せないとされています

核融合は通常は高温高圧で水素を融合させてエネルギーを取り出しますが
高温高圧にするのにもエネルギーが必要になります
もし、常温核融合が現実のものとなるのであればそのエネルギーは
どこから来るのでしょうか?エネルギー収支がプラスになればなるほどどこかに
しわ寄せは来ないのでしょうか?光速を超えて未来から取り出すのでしょうか?
無から有を創造するみたいなものかな?

因みに常温核融合を否定してるわけではないです、ただの素朴な疑問です
自分の前提が間違ってるのかな?
でも最終的には自然以上の循環と人々の価値観にたどり着きますよね?
ちょっと話が飛躍しすぎましたかね…

740 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/19(水) 13:33:10 ID:PMGjJWEn
>>737
簡単だよ。
お金を刷って、公平なルールと監視役の基に皆が頑張って働けば
不況とかは解決するよ。水槽にたとえるならお金の総量が水の量。
それを刷って増やして皆で一生懸命働けば(ポンプで水を循環させる)いいだけ。
でもポンプの水を増やして循環させるには資源がいる。車社会だから
沢山の水をポンプでまわすには沢山のガソリンとかレアメタルとか食料
がいる。地球上の資源は有限だから、水の総量(お金を刷る中央銀行の権限)
と、それらをポンプでまわすときに必要な潤滑油(ガソリン、レアメタル
、食料、ほか資源全部)を調節、調整する必要があるってこと。
これらを半世紀以上まえから軍事国家と裏工作でコントロールしてきたが、
発展を阻害されてきた人らが不公平だぞ、コントロールする側だけが繁栄を謳歌
して、公平じゃないと抵抗しだして、独裁してる大元が体制を見直すか形を変えるか
しようとしてるってのがいまの状況だろ?

741 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/19(水) 16:04:21 ID:oVUjRTPs
プリンティングゴッコ

742 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/19(水) 20:16:13 ID:1xpMEVgV
ぷりぷりぷりぷりぷりんてぃん

743 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/11/19(水) 21:58:45 ID:hUNbZdlf
>>737

中央銀行と市中銀行が混血銀行家ファミリーに支配されてるから出来ないのです
そして政府は元凶を救済し救済すべき国民を見捨てる・・
本来政府は銀行家や投資家の資産を奪い国民に渡すべきなのです。

>>739

>常温核融合が現実のものとなるのであればそのエネルギーは
>どこから来るのでしょうか?エネルギー収支がプラスになればなるほどどこかに
>しわ寄せは来ないのでしょうか?

あのね〜通常の核融合は高温で高圧力を掛けて核融合させる
常温核融合はその名の通り熱を加えず核融合させるだけです

実際に起きてるメカニズムは同じなんですよ、高温高圧を作り無駄なエネルギーを消費し
核融合させているのですwそれならその高熱をそのまま利用し水蒸気を発生させて火力発電したら良いと思わない?
原発も熱核融合も石油を焚いて高温高圧を作り核融合させるw途轍もない無駄な事をしているのです
これは単なる実験と地球を汚す為の彼等の罠なんです。



744 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/19(水) 23:13:17 ID:Hw8nqu2G
>>743
水爆だって核分裂を利用しないとダメなのにこの時点で
そこまで常温核融合のこと言い切って大丈夫?
実現すればいいですねくらいで言ってたほうがいいんでない?
使った以上のエネルギーを取り出せるかは現時点ではまだ未知数でしょ?
もし実験でダメでしたってなったらソーゾー君の信用もガタ落ちですよ?
でも大きなお世話ですねw失礼致しましたw

745 :横浜ライト:2008/11/19(水) 23:50:03 ID:5gpNNRvT
>740
×(お金を刷る中央銀行の権限)
○お金を刷る各国政府の権限
△お金を刷る各国政府配下の国営銀行たる中央銀行の権限

民営の中央銀行は合衆国憲法違反です そもそも中央銀行の存在自体が違反です

>737
恐慌は意図的に起こされてます
長期的な計画のもとにね
お札を印刷して配れば急激な恐慌からはもちろん脱出できるけど
それはバンカーに逆らう行為なので、JFKみたいになりかねないわけです

あとお札を配りすぎた場合は当然ながらインフレになります
ジンバブエはちょっと配りすぎたみたいでハイパー状態です
自国内で食料とエネルギーを完全に自給できない場合は、
バンカーに逆らうと経済制裁を食らったりするので、こうして国が混乱します
エネルギー&食料自給率って大事ですね
==================
>「日本は米国債を売れないしね」
これ↑工作員さんは売れない理由をはやく答えてください
売れないならなぜ買ったんですか?


746 :横浜ライト:2008/11/19(水) 23:59:14 ID:5gpNNRvT
工作員さんは、日本国内では詐欺もなく銀行券がちゃんと循環しているとゆっていた記憶がありますー>1
しかし工作員さんは同時に「日本は米国債を売れない」といっています

これはおかしいですね、売れないってことは要するに紙くずじゃないですか
日本銀行券と引き換えに紙くずを買ったということですよね変ですね
ー>1 の循環が成立しないじゃないですか
だって米国債を売れないということは、海外に流出した日本銀行券が帰ってこないってことだから



747 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/20(木) 01:26:14 ID:RL6F2yW1
日本の教育界に激震、慶応が225億円の評価損−駒沢大は154億円運用損
http://www.bloomberg.com/apps/news?pid=90003001&sid=aai.WQR7PRYo&refer=commentary

教育界に金融危機の余波、駒沢大が資産運用で損失―慶応、早稲田(3)
11月19日(ブルームバーグ):世界的な金融危機の余波が、日本の大学の資産運用にも暗い影を落としている。
駒沢大学が金利スワップ・通貨スワップのデリバティブ(金融派生商品)取引で運用損失を計上したほか、
有名大学でも損失を被っているとみられている。

748 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/20(木) 08:08:21 ID:yLSXPRYf
【USA】米国で子供の飢えが急増、景気悪化でさらに深刻化も
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1227057832/

749 :740:2008/11/20(木) 21:31:22 ID:YB9Vu701
資源が無限なら、どんどん金を刷って(水を増やして)どんどん資源を消費して
経済を循環させれば(水をポンプで回せば)いいだけ。人口も増やして(ポンプの
仕事量を上げて)やればどんどん回せるが、今度は人口を維持するのにそれ相応の
食料がいるが食糧を生む土地と水にも限度がある。
結局発展度合いを決めるお金をする権利と、発展の潤滑油になる資源、人口を養う
食糧、これらを調節しないと結局争いが起こることになる。だから、中央銀行を作って
支配し、各国中銀の強調の下、発展の度合いをコントロールしようとしたのが、黒幕
の真の意図だろうと推測できるね。ただ、昨今のネットを中心に発信するジャーナリスト
の情報などを見てると、どうも公平には見えず、またそのやり方も尋常と思えないような
方法だったり、憎しみとか対立を煽って間接、代理支配するようなやり方だろうと推測できる
からそこにも反発が起こってるんだろうなと。
限られた資源を消費させて(燃料を食わせて)どんどん働かせられて生み出した利益を吸い
取られて・・・・幸せを奪われた働き蟻国家日本なんて例えたジャーナリストの本もあったねw
あと、一番興味あるのが石油の代替エネルギー。これが可能なら支配する側の利権の大きな部分
を変えないといけないことになるだろうからね。どうなるだろう?知ってて隠し続けてきたことが
バレたりしたら間接搾取が明るみにでることもあるかもしれないから大注目。
これもネットジャーナリストが挑戦してるね。


750 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/21(金) 01:40:22 ID:gpC2jltR
ユダヤが攻めてくるぞー

751 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/21(金) 02:22:14 ID:BGWNkToR
大麻は石油の代替エネルギーになりませんか?
木を切り倒すよりも大麻で紙作ったほうがいいんじゃないかなとも素人ですが思います。

752 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/21(金) 03:19:05 ID:FPe5P05K
それ以上に吸引したいです
解禁してほしい
ほんとに禁酒法なみの悪法だよ

753 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/11/21(金) 04:18:50 ID:qbEF/Av9
>>744

>>使った以上のエネルギーを取り出せるかは現時点ではまだ未知数でしょ?

未知数だから実験をする為に寄付を募っているんだよ?何を言ってるんだ?w
君は飛行機を飛ばそうと努力しているライト兄弟を「空を飛べる訳がないw」と笑ってる人
と何らレベルが変わらない、石油はやがて無くなる、熱核融合は石油に依存する技術だ
現在の原発と何ら変わらない技術だ、やがて無くなる物に何時までも依存する事は出来ない
君は何がしたいの?最終的にそれが言いたかっただけか?w


754 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/11/21(金) 04:28:57 ID:qbEF/Av9
>>747

大学が博打を打ったのかwアホだwwww
机上の空論の出鱈目経済学が役に立つとでも思ったのかな?w
混血銀行家ファミリーの手先の自称ユダヤの絶好のカモw

755 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/21(金) 19:47:51 ID:FeghNVwy
>>753
おいおいおい、心配して言ってあげてるのに随分な言い草じゃありませんかw
その未知数の実験の前から常温核融合をマンセーしてるから言ったんじゃないか

常温核融合は否定してないって言っただろ?
なんたって自分は無知の知を理解しているつもりですから

わざわざ化石燃料の蓄積の話とか光速とか未来って話を出したのは
不確定性原理の顕在化(トンネル効果)が出れば出るほどるほど光速を超えて
未来からエネルギーを取り出すことにならないか?っていうことや
エネルギーと質量が等価ならばエネルギーと物質のバランスが大きく崩れたら
どこかにしわ寄せ来ないか?というような素人の素朴な疑問をサラっと言っただけ
そしてその先には自然以上の人工的な物質の循環と庶民も含めた人々の
価値観や欲望にも行き着くんじゃないかと思っただけ
そして銀行券の質量とエネルギーを引き合いに出して冒頭に持ってきただけ

なので何がしたいワケでもなく結論ありきで書きこんだワケでもないのですよ

正直あそこまで斜め上のレスが来るとは思いませんでしたよ
ソーゾー君には敵いません。貴方の勝ちで私の負けです。ある意味

756 :横浜ライト:2008/11/21(金) 21:20:50 ID:yP6Qd0fp
>>754
大学の経済のセンセイは、銀行券の交換ゲームが下手だったということがよくわかりますね
>755これは連山風のカキコですな

>>753
荒田先生の固体核融合は、彼らが総力をあげて黙殺したいみたいだから
本物か、本物にかなり近い所にあるということがよくわかる
陰謀論をお勉強していてよかった、、、
というか支援しないとなぁ 


757 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/21(金) 21:58:37 ID:BGWNkToR
初心者ですが荒田先生とは誰ですか?
かいつまんで教えて頂けませんでしょうか。

758 :横浜ライト:2008/11/21(金) 22:02:14 ID:yP6Qd0fp
固体核融合の研究をしているすごい人です
でも彼らに目をつけられているので研究費が足りません
大学で他に協力してくれる人もいません
あと高齢だし、あとを継いでくれる人もまだいないみたいです

それでコシミズが目をつけて、ネット経由で募金呼びかけたらとりあえず100万集まったみたいです
物理板に核融合すれがあります

759 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/21(金) 22:22:38 ID:BGWNkToR
ありがとうございました

760 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/21(金) 23:45:33 ID:Z46Bdjd/
>>755
>不確定性原理の顕在化(トンネル効果)が出れば出るほどるほど光速を超えて
>未来からエネルギーを取り出すことにならないか?っていうことや
意味不明。
>エネルギーと質量が等価ならばエネルギーと物質のバランスが大きく崩れたら
>どこかにしわ寄せ来ないか?
これも意味不明。なぜ原材料の「質量」にこだわるのか?
そもそも質量=エネルギーってのも良く分からない。
石油が良く出ていたころの抽出効率は1:10くらいだったと言われてる。
石油をエネルギーに変えるために必要なものをひっくるめて1としての話ね。
で、ここで石油の質量とか言っても意味不明だし、「しわ寄せ」も意味不明。
そりゃ石油がピークを超えて抽出効率が悪くなったが、このことを「しわ寄せ」とは
言ってないだろうし。大体新しいエネルギーの場合でも、できるだけ抽出効率を
高くしようとするのは当たり前の話。「しわ寄せ」ってなんか精神的、宗教的な話?

761 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/21(金) 23:59:37 ID:Z46Bdjd/
>>751
ならない。が、非常に繊維質の多い有用な植物で人間は何千年も利用してきた。
日本では神社、相撲で使われる「縄」に利用されるなど文化の一部になっている。
言うまでもないが、「害」はタバコ、アルコールよりはるかに小さい。何千年も
使用してきたのに大麻だけによる死亡例はない。それどころか、医学的に有効な
事例も沢山ある。医学界であまり声高に主張されないのは製薬会社に牛耳られている
から。自然のものが使われると製薬会社は儲からないんだよね。

最近、地元の社説に載ってたありがちな主張。「大麻は他のドラッグに繋がる危険性がある。」
新聞記者はいまだにこんなバカな主張を使ってるのか?アルコール飲んでる人が
「今使ってるドラッグの原因となったのは母親の母乳でした」とかと言ってることが同じなのが
分からないみたいだ。

762 :横浜ライト:2008/11/22(土) 00:16:04 ID:lHcGpyjM
>>761
歴史ある植物なので、有用なのはそうかもね
ただアメリカ旅行して葉っぱ吸ったらしい友達いわく
「長くやってるとやっぱり頭おかしくなるんじゃね?酒といっしょだろ 
普通に見えてもどっか行動がおかしい奴がいっぱいいたぞ」
とのことだった

アルコール依存症とおんなじくらいの被害はあるのでわ



763 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/22(土) 00:21:26 ID:eUl5Jguy
吸うとどうなるんだ?

それと、中毒になるのか?

764 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/22(土) 00:27:37 ID:8urmLxAe


                  /\
                /U ⌒ \
              /  <●>  \     
            /       U    \     
             ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            ___________           
          //TTTTTTTTTTTTTTTTTT\
        /:::::/TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT\
      /:::::::::/TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT\
    /:::::::::::::/TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT\
  /:::::::::::::::::/TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT\



765 :横浜ライト:2008/11/22(土) 00:31:39 ID:lHcGpyjM
ワラタ

766 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/11/22(土) 00:45:33 ID:Hjthh/Au
大麻に付いては混血銀行家ファミリーが支配し儲けている事を考えれば
「体に悪い」と言う答えが出ている、もし本当に中毒性も無く無害で脳の活性
の身に作用するなら手先を使って麻薬汚染をしたりはしない。

清帝国末期のアヘン汚染を見ると良い答えは出ている。


767 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/22(土) 00:47:38 ID:eUl5Jguy
え?アヘンはケシだろ。

768 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/22(土) 01:36:38 ID:P9Q4GbTg
ソーゾー君。
マジで、もっと自分の考えを客観的に見直す習慣をつけないと。

人間は悟りでも開かない限り、誰しも必ず無知なのだから、常に自分の
思考のひとつひとつについて、「本当だろうか(検証)、何故だろうか(根拠)」と
問い続ける必要がある。

わたしは間違える。わたしは知らない。ということを知っておく必要がある。
無知の知という言葉っていても、君はまだそれを知らない。

769 :横浜ライト:2008/11/22(土) 02:21:58 ID:lHcGpyjM
行動>>>(超えられない壁)>>>思考

ですねわかります


770 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/22(土) 03:05:23 ID:LgGxI/Op
http://jp.youtube.com/watch?v=YsnQQNIwV6c

大麻を吸うとこうなります

771 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/22(土) 07:21:35 ID:RfEqTM0A
>>760
そう、これはボーア教とアインシュタイン教の宗教戦争なのだよ
神様はサイコロを振るか振らないかの
納得して頂けたかな意味不明君?

772 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/22(土) 10:03:06 ID:Ra/fEgQi
だれも分析できない

http://jp.youtube.com/watch?v=_dmPchuXIXQ

773 :横浜ライト:2008/11/22(土) 10:16:23 ID:lHcGpyjM
うはwwwwwwいつのまに200万近くいってるwwwwwwwwwwww↑↑

そろそろみんな、銀行券と政府紙幣と政府コインと金貨や銀貨の違いが
わかるようになってきたっていうことか
いいことですね

2012年にNWO起こすのが彼らの策略ならば
それより先にこちらから仕掛ければいいんです
2012年までに全ての銀行を国有化すること
銀行券による貿易をやめて、互いの通貨で二国間決済するか
まず物々交換すること そのうち交換レートは安定するでしょ

利子付国債と引き換えに銀行券を印刷する仕組みはやめて
各国とも政府紙幣をつかうこと  そんな未来がやってくる



774 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/22(土) 10:50:26 ID:n+uSF10Y
オバマ政権の財務長官にNY連銀総裁がなるらしいね

775 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/11/22(土) 11:34:03 ID:HM/YNFeH
>>768

屁理屈言ってんじゃないよw俺は調べて考えたから今の理論になったんだよ
スレを読み返してみろ
反論出来ないからと言ってカルト的な話に持ち込むな
何時までも石油に依存出来ない事を考えて俺は発言しているんだ

「不確定性原理の顕在化(トンネル効果)が出れば出るほどるほど光速を超えて
 未来からエネルギーを取り出すことにならないか?」←君の様に不思議なカルト的は思考は無い
君と意見が合わないのは当然だ、祈ってろよw

>>774
バフェットじゃないの?NY連銀総裁でも似たようなもんだけどw
ヒラリーが国務長官になるそうです。


776 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/11/22(土) 11:44:29 ID:HM/YNFeH
大麻の怪しい所は種は「持ち込み所有はOK」なのに「栽培は禁止」と言う
不思議な状態になっている、大麻汚染をしたい連中の意図が良く解る
脳を活性化させる事は事実だろう、しかし脳を強制的に活性化させるドーピングをして
その効果が切れた時の脳や体に負荷が掛かるだろう、依存性も高い
事実欧州の一部では合法化され汚染されている。

黒幕の意図としてドラッグの中で中毒性や依存性の低い大麻を蔓延させて
吸う事を国に認めさせ他の中毒性や依存性の高いドラックも認めさせて
国民を堕落させる計画だろう。

777 :横浜ライト:2008/11/22(土) 11:48:41 ID:lHcGpyjM
許可栽培制度でしょ?
戦前の日本では貴重な原料だったそうだけどね
アメリカ製の合成繊維を売るために、禁止されたと聞いたこともある
品種改良して中毒性の無いもの作ればいいんじゃないの

>775
オバマ政権はバンカーの手先が完全集結なのか
ただバフェットはわからない 育ちからして一匹狼に見えるのだが・・・
ビルゲイツもそうだ、バフェットから寄付もらって財団運営してるんでしょ
この人は枠組みの外側の人じゃないのかなあ




778 :横浜ライト:2008/11/22(土) 11:55:54 ID:lHcGpyjM
めも
古歩道vs忍者動画の解説は
>>635-643


779 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/22(土) 13:40:11 ID:RfEqTM0A
>>775
いや、張り切ってカルト認定して頂いたところ申し訳ないのですが
768さんは私ではないのですよ
つまり君が斜め上から見てるカルト信者は私で、768さんは関係ないのですよ

それに無知の知なんて前から何人にも指摘されているじゃないですか

その辺を素直に受け取れない所がソーゾー君のある意味最きょうな所ですね
なのでソーゾー君には敵いません。貴方の勝ちで私の負け。ある意味

780 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/22(土) 15:50:37 ID:Ra/fEgQi
第5議定書

政権掌握に必要な秘訣は、諸国民の欠点、すなわち風俗、習慣、欲望、社会生活の基準を
品雑にすることによって選択を困難にさせ、お互いに理解することができないような混沌状態に
おとしいれることである。
この方法によって各政党間に紛争の種をまき、われわれに屈服しないすべての団結勢力を解体して、
個人の独創的はついを徹頭徹尾粉砕してしまうのである。
__________
第13議定書

非ユダヤ人がみずからなにか考案しないように、われわれは享楽や遊戯や音楽や性欲や民衆クラブなどの方向へ、
彼らをあおり立てて誘導しなければならない。
大衆の頭を向け変えるのである。
近いうちにわれわれは、新聞・雑誌・テレビによって芸術や各種スポーツの競争を提議するつもりである。
これらに興味を抱くことは、われわれと非ユダヤ人との戦いを牽制するのに役立つ。

こうして徐々に独創的思索の習慣から離れた民衆は、われわれに共鳴するようになる。
われわれだけが新思潮の扇動者となるからである。
もちろんわれわれユダヤ人が同類と思われないように、人を介してそのように指導することはいうまでもない。

781 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/22(土) 16:44:41 ID:Wo097IKA
よく皆さんが使う、工作お疲れ様です。的なやりとりがよくありますが
工作員の仕事って本当にあるのですか?
あるのならやってみたいので、アドレス貼って頂けませんか?
知識はあるので役に立つと思います。
よろしくお願いします。
本業ではなく、副業として考えていますので在宅ですと助かります。

782 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/11/22(土) 16:45:10 ID:oqFpnki7
>>777

>ただバフェットはわからない 育ちからして一匹狼に見えるのだが・・・

生い立ちから何から何まで偽ユダヤそのものwコイツは単なるマラノだろう?
子供の頃から爺ちゃんにコーラ1ダース数セントで購入し路上で売って儲ける・・ガキのする事かな?w
家庭科環境や教育環境全てがおかしいww爺ちゃんが孫にコーラを売るのが普通と思う?
成人し株で奪い取った銀行券を奪った連中に寄付をするw彼の慈善団体の旗は「博愛」www
100%メイソンだなw財団を作るには混血銀行家ファミリーの許可が要りますw

バフェットが株で儲けれた理由はインサイダーだからですw八百長に理論も糞も無い
日銀総裁の資金を運用していた村上ファンドが儲けたのはインサイダーだからです
バフェット+NY連銀+FRB=国際金融資本です、ボスは混血銀行家ファミリー

783 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/11/22(土) 16:48:19 ID:oqFpnki7
>>781

工作員になりたければ統一か層化に入信したら良いんじゃない?

>あるのならやってみたいので、アドレス貼って頂けませんか?

貼る訳無いだろうw釣りか?w

784 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/11/22(土) 16:52:18 ID:oqFpnki7
>>779←他人だと何故か報告するおかしな人w複数を演じる得意の工作w

俺は>>768にカルト的な発言は意味不明と言ってるんだ
お前は関係ないだろう?何故態々意味不明の書き込みをするの?w

やがて枯渇する石油に何時までも依存は出来ないだろう?


785 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/22(土) 19:01:08 ID:Wo097IKA
ソーゾーさん、お返事ありがとうございます。
もし、知っているのなら教えて欲しかったのですが残念です。
創価公明の板で聞いてみます。
現役の工作員の方、もしよければアドレス貼ってください。
可能であれば在宅バイトをしたいと思っています。
よろしくお願いします。

786 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/22(土) 19:03:30 ID:skn2dFuC
大麻は、タバコよりはるかに害が少ないのは確かです。
医療分野では、末期がんに使うモルヒネの代わりとして、どうも鎮痛剤に使えるみたいです。
緩やかに脳細胞を死滅させて、楽にさせてあげる作用があるとか。

787 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/22(土) 20:20:27 ID:uQAGPuVm
脳細胞を死滅させる?
それはない。だとしたらジャマイカ人やヒッピーはボケばかりのはずだろう。
あくまでもタバコ一本飲み込んだら死ぬが、麻飲んでも死なないという物。

788 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/22(土) 21:04:40 ID:eUl5Jguy
> 緩やかに脳細胞を死滅させて、楽にさせてあげる作用
ダメじゃねーかよ

789 :781:2008/11/22(土) 23:50:29 ID:oy5eSC6u
601 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日: 2008/11/22(土) 22:31:47 ID:WSabxri7
国際情勢の板から来ました。
ある定まった勢力に有利にな書き込みをする事でお金を稼げると言う事を聞きました。
皆さんの言うところの工作員と言うものです。
是非ともこの仕事がしたいのですが求人広告が見つかりません。
創価に入るのが手っ取り早いと聞いたのでここに来ました。
どなたか工作員募集のアドレスを貼って頂けませんか?
工作員の方でも、そうでない方でも結構です。
よろしくお願いします。
602 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 [age] 投稿日: 2008/11/22(土) 22:46:01 ID:???
たとい警察に捕まって絞られても絶対口を割らず
自分個人の趣味でやったと言い通し墓場まで持っていけるヤシだけが
工作員になれる。裏切ると行方不明になるゴルゴ13の世界だ。
氏んでもネットやら2ちゃんで募集することはない。
おまいのようなネット乞食に用はない。失せろ。
603 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日: 2008/11/22(土) 23:03:37 ID:WSabxri7
早いお返事ありがとうございます。
手軽に在宅バイトをと思ったのですが想像とは違う様ですね。
わかりました、やめておきます。

創価公明板で聞きましたらこの様な答えがきました。想像とは違う様なので諦めます。色々ありがとうございました。

790 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/22(土) 23:59:24 ID:GdymjXVz
>>776
>黒幕の意図としてドラッグの中で中毒性や依存性の低い大麻を蔓延させて吸う事
もっと有害なアルコールとタバコが蔓延してますがw

791 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/23(日) 00:23:42 ID:9GjmCl6C
>>787
大麻の作用は、昔からモルモットを使って何度も実験が行われていますが、
実験する人によって正反対の結果が出たりすることもよくあり、
専門家達も未だによく分かってないんですよ

「麻酔作用」の「麻」は、おそらく大麻から来ていると思います
おそらく脳細胞に働いて、痛みに対する何らかの鎮痛作用があるんじゃないでしょうか

792 :横浜ライト:2008/11/23(日) 01:04:03 ID:01wM5Wxd
>>782
なるほど 教育のやり方が彼ら方式ってことか



793 :横浜ライト:2008/11/23(日) 01:17:34 ID:01wM5Wxd
>>785
2ちゃんの工作員はあまり割のいいバイトではないですよ
アマゾンで中古商品の販売でもしたほうがよほど儲かるでしょう


794 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/23(日) 03:43:45 ID:pwj4syfY
22日午後9時35分ごろ、東京都千代田区霞が関の警視庁本部に、男が「次官を刺した」と
車で出頭した。警視庁によると、男は血の付いたナイフとスニーカーを持っていたという。

警視庁は男を麹町署に同行、銃刀法違反の疑いで逮捕する方針。元厚生次官ら連続殺傷
事件との関連について、慎重に調べている。男は46歳で「コイズミ・ツヨシ」と名乗り「昔、
保健所にペットを殺され腹が立った」などと話しているという。

男は連続殺傷事件の犯人の目撃情報と同じ身長165センチで、さいたま市の住民票を所持
していた。サバイバルナイフ8本を所持し、うち2本に血が付いていた。車は川越ナンバーの
軽乗用車で後部座席には段ボール箱があった。レンタカーだった。

連続殺傷事件は18日午前発覚。さいたま市南区の元次官山口剛彦さん(66)宅で、山口
さんと妻美知子さん(61)が玄関で胸などを複数回刺され死亡しているのが見つかった。
同日午後6時半ごろには、東京都中野区の元次官吉原健二さん(76)宅玄関で、吉原さん
の妻靖子さん(72)が宅配便を装った男に胸を刺され重傷となった。

吉原さんは1988-90年、山口さんは96-99年に旧厚生省の事務次官を務めた。警察庁は
元同省幹部を狙った連続テロの可能性があるとみて、全国の警察本部に関係者の警備
強化を指示していた。

デイリースポーツonline
http://www.daily.co.jp/newsflash/2008/11/23/0001580459.shtml

585 名前: 名無しさん@九周年 投稿日: 2008/11/23(日) 03:24:32 ID:czl2pCgZ0

伊藤一長長崎市長を撃った城尾哲弥  「市道で自動車のバンパーが破損した件で市の対応に不満があった」

石井紘基衆議院議員を刺した伊藤白水 「家賃の工面を断られたため、仕返しでやった」

山口剛彦元次官夫妻を刺した小泉毅  「保健所にペットを殺され腹が立った」

同じ系列やね

795 :横浜ライト:2008/11/23(日) 11:09:51 ID:01wM5Wxd
>>794
同じ系列でしっかり出頭(自首ではない)してくるなら
その後の処遇が悪くないことがあらかじめ警察側と取り決められているのかもね
下の3人って懲役とか金庫になったの? まさか無罪放免とかじゃ、、、


796 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/23(日) 11:16:10 ID:cXrtorlO
>>755
>>779
いろいろ心配しているようだけど
通常の核融合と同じ(DD反応)なら、心配は無用だよ。

>不確定性原理の顕在化(トンネル効果)が出れば出るほどるほど光速を超えて

DD反応はトンネル効果によってなされると言われています。
古典力学において、D(重水素)の原子核がもう一方のDの原子核に衝突するに要するエネルギーは
太陽の中心という超高温下でのDの運動エネルギー以上です。
言い換えると、Dの原子核のクーロン反発エネルギーは運動エネルギーより大きい。
このエネルギー差(エネルギー障壁)のため、
古典力学では太陽の中心という高温下でも原子核の衝突は説明できません。
しかし実際は、エネルギー障壁を通り抜け原子核が衝突しています。
そういう現象をトンネル効果と言います。
これは量子力学では、粒子の存在確率を波動関数で記述するために起こる現象で
粒子が光速を超えているという解釈は私は聞いたことがありません。

>未来からエネルギーを取り出すことにならないか?
>エネルギーと質量が等価ならばエネルギーと物質のバランスが大きく崩れたら
>どこかにしわ寄せ来ないか?
DD反応は、以下のような反応です(実はもうひとつ反応はあるけど置いておきます)。
D + D → He + n (nは中性子)
重水素Dの質量をM(D)、ヘリウムHeの質量をM(He)、中性子nの質量をM(n)とすると
2*M(D)-(M(He)+M(n))の質量をエネルギーに変えることでエネルギーを取り出しています。

未来への影響は、重水素が減りヘリウムが増加することでしょう。


797 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/23(日) 12:27:01 ID:GUts6rcr
長妻が証人喚問しようとしてた矢先に随分と偶然な事が起きましたね

798 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/23(日) 15:25:57 ID:dVwBSZKC
>>796さんありがとうございます

E=mc^2が頭の中にあったので、粒子がトンネル効果で本来は越えられないはずのエネルギーの壁を
通り抜けるには光速以上のエネルギーが必要なのかなと漠然と思ったもので、、
そして常温になればなるほど速度が早くないと運動量が得られないのかなと、、
この前提がそもそも間違ってるのでしょうかね

ヘリウムが増えれば増えるほど地球が冷却化して生態系が崩れるとかは、、
まぁそんな遠い将来の事までは考えすぎかもしれませんね

とりあえずとても勉強になりました。ありがとうございます

799 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/23(日) 16:33:56 ID:/DX28BHh

                  /\ ユダアショック♪
                /  ⌒ \ テロで空から落ちてくる♪
              /  <◎>  \  我らの陰謀で落ちてくる♪
            /            \  石油利権を邪魔する奴は
             ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   指先一つでダウンユダ
            ___________   
          //TTTTTTTTTTTTTTTTTT\  マネーを取り戻せー♪ 
        /:::::/TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT\
      /:::::::::/TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT\
    /:::::::::::::/TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT\
  /:::::::::::::::::/TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT\
/____/_____________________\

800 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/11/23(日) 17:09:14 ID:DMkvWpSC
>>794

何時もの手口だね、暴れるだけ暴れて出頭し犯人は一人と言う事にして終わり、
出頭しマスコミの報道どうり段ボールをいまだに所持しおまけにご丁寧に
凶器や足跡と一致するスニーカーを所持するが犯行現場に指紋を一切残さない容疑者w

サポーター1)マスコミ、警視庁

サポーター2)プロ

サポーター3)証拠を持ち出頭す者

この様な構成になっております。

801 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/23(日) 18:37:56 ID:dVwBSZKC
「E=mc^2」がついに証明されましたね

802 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/24(月) 08:31:22 ID:g2uf1Qfp
>>798
>>常温になればなるほど速度が早くないと運動量が得られない
温度とは、原子の平均運動エネルギーなのでその通りです。
常温核融合に対する批判は、
「太陽の中心という高温、言い換えると平均運動エネルギーが高いD(重水素)すら
低い確率でしかしない反応を、運動エネルギーが低いDで高確率におきるはずが無い」
というまっとうなものです。陰謀とは関係ありません。

しかし、荒俣先生等が考えているのは通常のDD反応でなく
D+D→Heのようですし、Pd合金が触媒のような効果すると考えれば物理法則を修正しなくても
固体核融合を説明できる可能性はあります。もちろん、固体核融合がおきている可能性もあります。

今、固体核融合に必要なのは、再現性の高い実験を繰り返し信用を得ることです。
しかし>>760のような無知な人間が、固体核融合を支持することでどんどん信用が下がっています。
応援したいなら、そういう方は何もしないほうがいいですよ。

803 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/11/24(月) 21:47:10 ID:2GvDjQCI
麻生が「暴力には屈しないw」と発言「テロに屈しないw」←Byブッシュ
良く似ているwまた存在しない敵(自作自演)を作って何かを狙ってやがる。

何かやる気かな?戦う総理大臣を演じて支持率アップ狙いか?

804 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/25(火) 10:02:04 ID:Mw7gF2yw

あのさー
天下り機関っていってもさー
国の機関であることにはかわりはないわけよ。
日本国の。 つまり、漏れらの。

そうくるとさー、外人のユダヤにとっては、不愉快なわけよ。
な、わかるだろ、奴ら外人。 所詮、日本の漏れたちのことなんざ考えてないわけ。
ユダヤはユダヤが儲かればいいとしか考えてないわけ。
だから、年金も、日本からぶんどりたいわけ。ぶんどったら当然、ユダヤは儲かるから。 泥棒だけどね。それ。

そして、殺された次官たちは、そういうふうに外人に年金をとられたくないから、
わざわざ、国の外郭団体としていろいろと機構をつくって、血に飢えた外人から日本国民の国益を守ろうとしてたわけ。
そういう人たちってさー、ユダヤの犬にとってはムカつくし、邪魔じゃん?
殺したいほど憎まれてたと思うよ。

銀行とか小泉一派から。


805 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/25(火) 15:03:26 ID:Ncz32Wih
>>804
まったく禿同。

806 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/11/25(火) 16:42:37 ID:aFDaFoSt
>>804

ゴミズミ批判をし談合を批判している猪○はゴミズミの仲間だからね
土木の談合を批判し「無駄遣いだ!」「談合だ!」と言い
日本の資産を国内で循環させないようにし混血銀行家ファミリーの
遊び場の外国株式市場に流させて談合させる・・・銀行家の談合は無視する猪○。

国内で資金が循環したらそこまで不景気にならない、土木が下火になれば
経済が下火になる、内需を無視する経済学者w

807 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/25(火) 20:02:11 ID:FikdwiFs
小泉前首相関連の不審な事件 (その1)

【議員】
●石井紘基:民主党議員。政界を震撼させるようなネタが見つかり、国会で追及する準備中に刺殺。
      犯人は金に困った男だとされたが、石井の懐の30万円には手をつけず、鞄の中の資料
      のみを持ち去る。

【911関係】
●長谷川浩:NHK解説主幹。イスラエル国籍を持つ数百人が被害を免れていたことを発表。数日後に
      ビルから転落死。
●米森麻美:元日本テレビアナウンサー。義父がゴ−ルドマンサックス証券名誉会長。出産3週間後の
      2001年9月16日自殺。

【りそな関係】
●平田公認会計士:りそな銀行を監査中に自宅マンションから転落死。
●鈴木啓一:朝朝日新聞で敏腕記者として知られた人物。次期天声人語執筆者と目されていた。
      りそな問題後、りそなの政治献金が10倍になっていることを記事にし東京湾に浮かぶ。自殺。
●植草一秀:ご存知、経済学者のミラーマン。手鏡でスカートを覗き、痴漢逮捕。
●太田調査官:国税調査官。りそなの脱税問題を調査中に手鏡でスカートの中を覗き、痴漢逮捕。

【郵政関係】
●石井誠:読売新聞政治部記者。郵政問題の記事を書いていた。総連の隣のマンションで変死体で
     見つかる。事故死。


808 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/25(火) 20:02:43 ID:FikdwiFs
小泉前首相関連の不審な事件 (その2)

【ライブドア】
●野口英昭:証券マン(エイチ・エス証券)で、ライブドアの匿名投資組合に関する入れ知恵を
      していた人物。沖縄のホテルで受付に助けを呼びつつも割腹自殺。

【耐震偽装】
●森田信秀:森田設計事務所社長。木村建設/総研/ヒューザーなどの耐震偽装問題が浮上する直前に
      鎌倉市の海岸で遺体を発見。
●姉歯元1級建築士の妻:姉歯が失踪し「消されたか?」と囁かれだした直後、突然自殺。 その後
            姉歯が姿を現し、逮捕される。
●斎賀孝治:朝日新聞デスク。耐震偽装問題を調べていて自殺。

【イラク関係】
●奥克彦在英国大使館参事官、井ノ上正盛イラク大使館三等書記官:
      イラクで銃撃死。政府が情報公開を拒むなどしたため米軍誤射など様々な憶測を呼ぶ。

【厚生関係】
●元厚生事務次官山口剛彦氏と妻美知子さん:小泉が厚生相時代に厚生省&社会保険庁の使い込み問題
      で、火消し役で任命された。 ←New!
●元厚生事務次官吉原健二さん氏の妻靖さん:山口氏と同じく夫吉原氏が小泉厚生相時代に厚生省社会
      保険庁の使い込み問題で、火消し役で任命された。 ←New!

809 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/26(水) 02:28:37 ID:WrY4m65/
今後行うべき方向性に近い内容なので貼り付けてみるテスト

未来技術で、お金が不要な世界を作ろう
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/future/1141837863/
http://www2u.biglobe.ne.jp/~nagaryu/okanenoiranaikuni.html

810 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/26(水) 06:26:13 ID:6gUUq3YX
>>809
下のリンク読んだら思いっきり(●)の目指す社会ワロタwwwwww
ソ連名物 長行列&労働の義務(スターリン憲法)www
多分「この国」の人たちは手の甲に印がある。w

そのほか作者の主張に名前要らぬ結婚いらぬ等ある。

たぶんヒトラーは融資してくれた彼ら銀行家から
未来の話を聞かされていただろうと思われる。

811 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/26(水) 08:29:38 ID:jui+2ebq
FRBが、総額8000億ドルの金融市場支援策を発表したそうですが、
ユダヤ陰謀論的に言うとこの目的はなんですか?

812 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/26(水) 15:40:57 ID:RdBL6P9s
>>807-808
これはマジなのか?((((((;゚Д゚))))))ガクガクブルブル

813 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/11/26(水) 16:46:30 ID:Vv6b33hc
>>810

「お金が不要な世界を作ろう」と言う連中の裏には混血銀行家ファミリーがいる
「お金とは何か?」を知らせない為の工作です、お金そのものに悪意も善意も無い
発行する者の意思が反映されているだけです、
残念な事に独立党の内部にも同じ思想の連中が入り込んでいます

>>811

巨額の資金を金融市場に投資して一時的に市場を活性化させ偽りの好景気を演出し
各国の資産が米金融市場に流れて一極集中したらドカーンです
破綻しかけたドミノ理論復活の為の演出でしょう
上げておいてドスーンと落とす(宇野さん風w)「山高ければ谷深し」です

その金を金融市場(元凶)以外に流せばアメリカを立て直す気はあると思う
公共事業、製造業に回さないと大衆は1$も手に入らない。




814 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/26(水) 19:08:25 ID:KifXge6j
>>809の下の奴は共産だな
しかし欠陥のある共産世界だが
改良しなければ単なる理想論にしかならない

815 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/27(木) 01:45:50 ID:oGwofVtJ
おい。
これ罠だ。

国際銀行家に反旗をひるがえした者から順番に消されるぞ。
どうせこういう情報に目を向ける奴は、ごく一部だ。
中でも具体的に行動を起こせる者は、さらにごく一部だ。

反抗した者から消され、反乱分子はマークされる。
これら一連の情報の流布は、反乱分子を吊り上げるための撒き餌だ。

銀行家は必ず勝つ。
どうしようもない。
とりあえず生き残れ。


816 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/27(木) 02:03:02 ID:xknzyG+C
銀行が投資信託業務扱いだしてから、もしも暴落したら、まずいよな〜これ・・・・と思っていたら、案の上そうなった。
銀行員って、個人の資産を知ってるから、証券会社よりも売りやすいんだよね。
証券会社・・・よほど、株式に興味のある人しか手を出さない。したがって顧客も自己責任をそこそこ理解して望むので、暴落しても泣き寝入りが多い。
銀行・・・株式等には、興味を示さない顧客をくどいて、眠っていた顧客の定期預金を投資信託へ回す。
もちろん自己責任のもとで・・と説明は受けるが、顧客からすれば、銀行に勧められたので・・・と自己責任に対する希薄感がある。
したがって暴落したら、銀行窓口は、苦情の嵐。
ひと頃、1150兆とか言ってた国民の定期預金残高は、銀行による投資信託参入と、この大恐慌で泡と消えたのではなかろうか。

817 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/27(木) 02:58:20 ID:2lZbFWT0
>>815
まあ、イルミ666に匹敵するパワーとして弥勒369がいるけどな
彼らの思惑通りにいったら彼らも含めて人類は全て滅ぶよ
日本は世界で最も弥勒度数が高いがこの精神はアジアの多くの地域で根付いてるからな
融和の精神は666では無理だしな
グノーシス二元論は何でも2で処理するから中間を許容する3は扱えない
日本人なら誰でも理解できる「間」というのが理解できないのだろう
日本人は二元論も扱う力があるから、今は彼らに合わせているだけの話で
思想面で第三の道を見出す思考経路がないのだから、どんなにグノーシス連中が努力しても見つけようがないしな
彼らのシンボルの目玉は監視ではなく第三の目を求めてる証なのかもな
数字にすがり過ぎず気を感じる事が覚醒の為には大切なことだろう

818 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/27(木) 04:32:36 ID:8BCyyisj
ユダヤが攻めてくるぞー

819 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/11/27(木) 13:32:56 ID:BCgfwO4H
>>815

おいおい・・俺が銀行制度のペテンを書き始めた頃どれだけレッテル貼り批判を
工作員から受けたか知らないのか?初めの頃なんか「ペテンは無い」と言っていた
そして論破してペテンを認めたと思えば次は「FRBより搾取は酷くない」「元凶はFRBだけ」
と言い始めたwそして国債と銀行券の交換こそが搾取支配の元凶と言う事が暴露されたら
次は脅ししか出来なくなるwwユダヤスレでも脅ししか出来なくなったw
彼等は数が少ない数が多い利用しているゴイムが怖いんだよ、知られる事を最も恐れる。

脅し=反論隠蔽が出来ない=焦り←だよw
本当に反乱者を調べたいならマスコミを使って煽るよw


820 :横浜らいと:2008/11/27(木) 19:02:32 ID:2cY+zCCk
いいですか
さからうごいを消すには実行部隊が必要ですよ
どこにいるかわかってますか
みせしめの場合、実行は半島が担当してますね
自殺見せかけの場合、誰か担当してますか?
やはり忍者部隊がいるのです

821 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/27(木) 20:45:35 ID:+vVC0evi
>>791
煙草初めてすったらぼーっとするのと同じ様な物
やがて耐性がついてくるのも同じ

822 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/11/28(金) 01:00:37 ID:QX0PY4fP
>>820

便に影響されたのか?忍者部隊なんか居ないよw
非合法部隊=暗殺専門の工作員←と言えば良いでしょ?
この様な部隊は何所の国でも居るよw今更言うほどの事でもない

>みせしめの場合、実行は半島が担当してますね
>自殺見せかけの場合、誰か担当してますか?

半島ばかりじゃないと思うよ、育成機関の様な物があるのだろう
例えば軍人や犯罪者でおかしな癖がある連中をスカウトしたら良いだけ
日本で工作するならアジア系の方が目立たないから使いやすい、結果アジア系を使う

刑務所と言う物事態が彼等の手駒スカウトの重要な場所なのです
刑務所とは不思議な所です、受刑者は怪我や病気になっても医療を受けられます
しかし、一般の人は保険料を払ってないと医療費が高くて治療出来ない人も居ます
悪さをした受刑者が我々の税金で健康を維持し衣食住を賄う・・
そして普通に暮らす人が何らかの理由で保険が払えなければ高額の医療費を請求される
保険料を支払っても癌等の重病に掛かれば大半の家庭が窮地に追い込まれる・・
この悲惨な傾向はアメリカにを見れば良く解る。

刑務所=混血銀行家ファミリーの非合法部隊のスカウト場叉は裏ドラフト会議です。


823 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/11/28(金) 01:10:25 ID:QX0PY4fP
>>821

始めはぼーっとするがやがて耐性が付く←明らかに体に良くないじゃないかw
俺はタバコは一切吸わないし酒もアレルギーで飲めないからこんな物は生きて行く上で
必要ないと思っている、当然大麻の必要ない、煙を吸いたいとは思わないw

何にせよ依存性が高いものは何らかの弊害がある、効果が切れたらまた欲しくなる
アルコール依存症と同じです、まともな状態ではないと言う事です。

824 :横浜ライト:2008/11/28(金) 01:20:01 ID:ffrzaQTG
>>822
暗殺部隊っていうと語呂が悪いじゃないですか
忍者部隊って言ったほうが適切です

忍者が義賊とか良い者だっていうのは、TVの見すぎですり込みされてますね
もともとエージェントでありアサシンなわけですから、忍者は

刑務所がドラフト会議ってのは面白いね
そういや民間刑務所が日本にもできるんだっけ
バンカーの支配はますます強まると・・・



825 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/11/28(金) 01:22:29 ID:QX0PY4fP
>>816

>>1150兆とか言ってた国民の定期預金残高は、銀行による投資信託参入と、この大恐慌で泡と消えたのではなかろうか。

その資産は全て銀行家に一時的に借りた物です
国債+利息の支払いと市銀に対する企業や個人の借金+利子の支払いで全て無くなります
0ではなくマイナスになるように出来ているのです

銀行券=資産とはこの様にしてのみ生み出されます

1)政府が発行した100億円分の国債を50億円分の銀行券に交換する
  (10年国債だろうが何だろうが確実に-50億円になる仕組み)

2)市銀が信用創造し膨らました帳簿上の数字を借金として利子付きで貸す
  (元金しか創らないので利子分がマイナスになる仕組み)

政府が国債を発行し続けるか企業や個人が市銀に借金し続けないと(経済成長)
破産するシステムです、成長すると国債や借金の利子の支払いは膨大になり
経済成長の速度をまた上げないと成り立たない・・
休めば(国債発行、銀行に借りるのを止める)利子や国債の支払いが滞り破産する

そして銀行擁護派の経済学者は「国民が怠けたから」「政府が国債を乱発したから」と嘘を言う。


826 :横浜ライト:2008/11/28(金) 01:26:49 ID:ffrzaQTG
「政府紙幣を中銀が引き受けて、そのかわりに銀行券を配る」
という政府紙幣提案本も、結局はペテンの内側にあるんだね

政府紙幣を国民に流通させないと意味がない
中銀は廃止
市銀とゆうちょは国営化
外資系金融は御取り潰し
これでようやく独立国家になれるのか・・・・・・


827 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/28(金) 01:32:30 ID:b6BzxGFX
天皇家のスイスの口座がアメリカ株を大量購入しているぞ

828 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/11/28(金) 01:36:58 ID:QX0PY4fP
>>824

>>そういや民間刑務所が日本にもできるんだっけ

銭食い虫の機関を民営化して成り立つの?財源は何所から来るの?
混血銀行家ファミリーの息の掛かった財団の寄付かな?
その金も俺達から奪って出来た資産だわな・・
可愛い手駒非合法部隊の別荘になるという事だろうな・・
「人権、人権」と言えば何でも許される馬鹿げた時代・・
「殺人をした犯罪者も人間です人権があります」と言うが
一人の人権と生命を奪っておいて人権も糞もない・・殺された人の人権を無視する人権擁護馬鹿
ナイフや銃で殺された人は「助けて」「殺さないで」と言ったはず人権を無視し殺した犯罪者に人権はない

交通事故(飲酒や麻薬服用以外)や事故によって殺人を犯してしまって裁かれる者には人権は適用すべきだとは思う
殺す気で殺した者に人権は一切必要ない最低1人の人権を強制的に奪った訳ですから。


829 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/11/28(金) 02:00:46 ID:QX0PY4fP
>>826

>「政府紙幣を中銀が引き受けて、そのかわりに銀行券を配る」
>という政府紙幣提案本も、結局はペテンの内側にあるんだね

その本を紹介しそこを重要だと言ってたおかしな奴が居たでしょう?
自称国会議員の息子とか言ってた奴wアイツは中立を装った擁護派だからねw

だから俺が出した案「市銀とゆうちょは国営化、外資系金融は御取り潰し」を
「思想的に受け入れる事は出来ない」とおかしな言い回しで逃げ出したww
実際ロシアで成功しているしアイスランドの銀行国営化後の本丸イギリスの金融テロ
を見れば何をされたら困るのか良く得解るw市銀を国営化し国債を談合し買わせて銀行券を手に入れれば良い
日本の制度上、直接国債を買えない中銀はどうでも良い、市銀の国営化を完了させる頃には中銀の力は無くなる
その後、完全国営化し市銀に落としてから銀行の信用創造を廃止し政府券を政府が発行管理したら良い。



830 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/28(金) 02:10:09 ID:b6BzxGFX
天皇家、ゴールドマンサックス運用の郵貯マネー、年金がアメリカ株を買っている
もう当分下がる事は無いだろう

831 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/11/28(金) 02:17:25 ID:QX0PY4fP
>>830

天皇家の資産がマネーロンダリング天国スイスの銀行にあるソースある?
その資産でアメリカ株を買っていると言うソースある?
スイス銀行は顧客情報を一切教えないんじゃかった?

郵貯マネーや年金、健康保険料でアメリカ株を買っていると言うのは理解出来るが
天皇家の資産で紙切れになるアメリカ株を買うと言う意味理解してる?
天皇家に何のメリットも無いよ?あまり意味の無い工作だよ?

832 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/28(金) 03:14:40 ID:SjLBRPOf
584 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 :2008/11/28(金) 01:26:17 ID:b6BzxGFX
英国公文書館で調べたが天皇家がスイス銀行に莫大な口座を持っていることは
もはや隠せない事実でもある。
先日チャールズ公が来日したが話はその話であろう。
ttp://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/

833 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/11/28(金) 03:23:59 ID:QX0PY4fP
>>832

だから〜紙切れになるアメリカ株を買う意味無いでしょ?
国民の資産である郵貯や年金で買うの理解出来るけど
天皇家は仲間なんでしょ?何で紙切れを買う必要があるの?

>英国公文書館で調べたが天皇家がスイス銀行に莫大な口座を持っていることは

現在もあるの?日本は戦争で負けたよね?負けた後もあると言うソースある?
スイスの銀行は顧客情報を漏らさないんじゃなかった?


834 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/28(金) 03:29:19 ID:SjLBRPOf
ID:b6BzxGFX

835 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/28(金) 09:27:46 ID:Q0AEo9f+
金融屋・銀行屋 = キチガイ

2008年の金融機関救済費用は、460兆円で、過去の巨額事業の合計よりも多い。

390兆円=マーシャルプラン + ルイジアナ購入費 + 月面探査費用 + 朝鮮戦争費 + ニューディール + イラク戦費 + ベトナム戦争費 + NASA予算
http://www.voltagecreative.com/blog/wp-content/uploads/2008/11/bailout-pie.png

836 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/28(金) 11:57:43 ID:ZqJkvNC6
今金融機関を救わないとあなたの資産が危ないんですと公的資金を大量投入
でも最後は増税とインフレで個人の資産なんて全部吸い上げられる
なんか変だ

837 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/28(金) 12:15:43 ID:Xzp8C0w5
>>835
失礼なコト言うなよ!


あいつ等はワザとやってるんだって。

838 :横浜らいと:2008/11/28(金) 12:21:49 ID:JGggsJhU
じゃっぷはばかだから
日本がアメリカを低金利攻撃したとか
天皇が隠し資産で世界を救うとか

そう適当に言っておけば黙るわけですね
バンカーは賢いな

839 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/28(金) 17:03:26 ID:vzmKEg9M
野村証券や東京三菱UFJ銀行が傾いたときに、公的資金注入するのだけは、納得いかない。

840 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/11/29(土) 01:22:15 ID:plLc7vWf
>>835

>>金融屋・銀行屋 = キチガイ

金融屋・銀行屋・経済学者=基地外←これが正しい

>>837

ワザとやっているからこそ基地外です、結果は破壊しかありませんから・・
正しいと思ってやっているのなら馬鹿ですw両者共害しかないのです駆逐するしかない

結果として銀行家+経済学者+投資家=馬鹿、基地外、害虫←と言うのが正しい何の利益にもならん。


841 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/11/29(土) 01:35:29 ID:plLc7vWf
>>839

傾いたら国営化してやれば良い、資金投入→国営化と言う流れで彼等の力を削ぐ
しかし何故か公的資金を投入するだけで一切何も言わない、証券会社や銀行が傾いたら
従業員から重役、社長の資産を全て負債の埋め合わせにしてやれば良い
こいつ等金融関係の会社は計画倒産をして負債をのみを国家国民に負わせて
自分達の資産は被害が出な様にしやがる基地外だ、公的資金投入→国営化
勤める者はみんな身包み剥がして派遣工でもやらして町工場で働かせてば良い、
寄生虫共は労働と言うものがどんな物かを身を持って知るべきだ、
好景気になれば残業残業で休日出勤させられ不景気になれば「コスト削減」と言われ
いらない者から首を切られ、残された者は人手が足りない状態で仕事をさせられる
「安定」こそが最も素晴しい状態だ、好景気は不景気になる為の助走でしかない。

842 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/29(土) 02:06:47 ID:lQsiCYzL
もはや公的資金注入ビジネスだな

843 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/29(土) 02:27:10 ID:JKy0khN9
ベンジャミンフルフォードはユダヤ人でーす。


844 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/29(土) 08:49:48 ID:EcY6vZ89
>>843
ユダヤ人の反シオニストは多いようだ。

845 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/29(土) 10:03:07 ID:hY5BPAF4
End the FED デモ
http://gabrico-ovalnext.cocolog-nifty.com/blog/2008/11/post-4461.html

846 :横浜らいと:2008/11/29(土) 10:14:43 ID:JlwscDQT
>829
あの本、前半は読んだけど突っ込みどころが多かったからなあ
生貨幣と死貨幣の概念とか、馬鹿としか思えなかった、あんなのが学問面してるとか信じられない 
単語の定義があいまいだとその後の議論は必ず破綻する 
経済学って数学を叩いて潰してドブに捨てたような世界だなと思ったよ

とりあえず市銀の国営化が第一選択でいいのかな
そうだ国営化といえばケケ中・・・と植草先生か

>830
工作員さん今日もお仕事ご苦労様です
だいぶ2ちゃんねるにも慣れてきたようですね

>831
天皇の資産て何だろうね 銀行券とか債券? それは紙切れだし
古歩道と公安忍者のメールでも天皇の資産がどうたら書いてあったから、
ジャップどもを釣るエサなんでしょう「天皇資産」という単語は
紙切れに実行力を持たせるには、法律と警察が必要
他国の債券ならば、こちらが軍隊を持ってないと債権回収できない
日本は被占領国なのでダメリカ国債は持っていても紙切れ、哀れw

>841
銀行は国営化して役員全員トヨタに行って貰うといいねw

で、銀行は連携して貸しはがしやってマネーを収縮させ恐慌を演出する
銀行国営化の前に民間企業が多数苦しむけどどうやって救済すればいいのかな
政府紙幣しかないのかな


847 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/29(土) 13:10:43 ID:zIJrC6ES
地域循環型の経済にするべや

848 :ういるす:2008/11/29(土) 13:18:19 ID:mbfF9/0b
ここ宛に、ウィルスやマルウェアをたくさん送ってください
                ↓
              kojima6862794@yahoo.co.jp

849 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/11/29(土) 20:48:02 ID:+ldrey1T
>>843

ユダヤ人じゃないよw自称ユダヤ人のカザール人だよwデープと故郷は一緒
便は真相究明と言うが自分自身のルーツは真相究明したくないようだなw

850 :横浜らいと:2008/11/30(日) 11:26:09 ID:EvdOqG4J
中央銀行と銀行がグルになって銀行券の流通量をコントロールして
好況と不況を作り出していることがいまやバレバレとなったわけですが
これって、昔の戦国時代に
バテレンの宣教師が「日本に紙の教えを広めたい」とかいいつつ
実はスペイン軍を使って日本とシナを征服しようとしていたのと似てますね

経済学者とバテレンの宣教師は似てるってことでFA


851 :横浜らいと:2008/11/30(日) 11:36:35 ID:EvdOqG4J
ASOはどうやら来年の人気いっぱいまで解散しないようですが
その場合、お金がただの銀行券であることに気づく人がいまよりずっと増えるから
ますます野党有利になりますね


852 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/30(日) 12:12:07 ID:xCsRn9hr
>>840
ソレが生業なんだから、基地外じゃないだろ。

金を転がして、利益を上げるには、アレしかないだけの事。

853 :横浜らいと:2008/11/30(日) 12:59:03 ID:EvdOqG4J
×金を転がして利益を上げる
○銀行券と債券を交換して複利の利子のカタに現物を手に入れる

ところで金価格ってひくすぎないですか おかしいくらいに
ダメ理科が沈没するんだから、暴騰して10倍くらいになってもおかしくないはずなのに、、、
原油は140ドルまでいったんでしょこれって10年前の3倍くらい?
だったらゴールドも今の2倍は最低でもいかないとおかしい
相場が怪しい


854 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/30(日) 20:08:46 ID:RbBFAgCs
ヒント・空売り

855 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/11/30(日) 22:59:43 ID:kdf4UfOg
>>853

金融危機になれば金の値段が上がるのが普通です、
しかしほぼ金は混血ファミリーが支配しているので上げません、
それに「金の値段が上がった」と言うのは間違いです
通貨の価値が下がっただけです。

混血ファミリーがどの様に金を手に入れたかご存知ですか?
中央銀行制度と銀行券を採用させ紙と大衆の持つゴールドを交換して奪ったのです
現在どの国もゴールドで決済している国はありません全て紙で決済しています

裏付けのない銀行券とゴールドを交換←最初の詐欺です、見事に騙されました
アメリカではそのペテンを見抜いている物が多かったので大衆からゴールドを奪い
基軸通貨に認めさせてから金兌換を廃止させたと言う訳です
$が基軸通貨になった理由は金兌換が出来る紙だからです、廃止した時点で
基軸通貨とはとても言えないのです、裏打ちの無い紙は保証が無いので基軸になれません。

856 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/11/30(日) 23:16:14 ID:kdf4UfOg
>>853

石油の値段が上がったと言うのも嘘です虚構です、増産しても石油の値段は上がり続けました
ただ単に通貨の価値が落ちていただけなのにマスコミを使って石油高等と嘘を言った
マスコミや著名な国際経済学者は「石油の消費が増えた為」と言うが石油の供給量を一切言わない
実際は十年前に供給が10で需要が4で現在が供給が10で需要が6と言うだけ
だからマスコミは消費量や需要が増えたとしか言わない、これがマスコミのテクニック

原発も同じ核融合させる為に石油を焚いて高圧と高熱を作り出し核融合させるのに
温暖化対策や石油高等の打開策は原発とアホな事を言う、実際は石油が無いと動かない原発と熱核融合w
石油派のロック対原発派のロスと言う馬鹿な対立論者は詰んでいるwロックにはちゃんと首輪とリードが付いてます
リードの先にはロス茶がいます、ロス茶の首にも首輪が付いていますリードも付いています
それを握っているのが混血銀行家ファミリー。

857 :横浜らいと:2008/12/01(月) 00:21:10 ID:0Cdw0EDc
石油の価格はWTIだよね あれはインチキ相場だろう
古歩道の本で、日本はベネズエラからも円建てで原油を買ってると書いてあったが
これははじめてしった

ゴールドについては、実際の需要は
今の数字よりずっと強いと思うのだけれどね

>通貨の価値が下がっただけです。
単純に考えたら、ドルを刷った分だけゴールドが高騰するはずでしょう
ゴールドとドルの交換レートが変化するはず
でもそうなっていない
それは、信用創造&縮小によって、ドルの流通総量を巧みにコントロールして
ゴールドへ投機マネーが流れないようにしているからなんじゃないのかな
いつかゴールドの価格が爆発しそうだ


858 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/12/01(月) 02:05:54 ID:Ut79k80x
>>857

ゴールドの価格を決めるのは混血銀行家ファミリーです、
中央銀行制度を採用させ銀行券を決済通貨と認めさせ金銀銅貨を銀行券と交換して奪ったので
ゴールドはほぼ混血銀行家ファミリーが握っています、紙(株券)を買わせる為にゴールドの価格は
上げません、どれだけ買いが殺到しても上げません、そしてFRB等の中銀が銀行券を発行し株式市場に
流し偽りの好景気を演出し大衆が保有していたゴールドを紙と交換させるように誘導します
儲けようと考える者は価格の上がらないゴールドを買いません、株式市場が賑わえば誘い込まれて
ゴールドと紙を交換します、最近FRBが8000億$を金融市場に流す事を決めました
サブプラで損した無知な人が殺到するでしょう。

859 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/01(月) 04:05:03 ID:QKILsGeF
ロスチャイルドのおうち
http://image.blog.livedoor.jp/yuyupon55/imgs/b/4/b49c0fb1.jpg

860 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/01(月) 07:02:16 ID:t6lQCM7I
>>859
すごいお城だ。
彼らはふんだんに富も力も手に入れているだろうにこれ以上何を臨んでいるのか。
ひとへに他人の不幸だとしたら虚しすぎる。

861 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/01(月) 15:09:25 ID:piF79+Ew
>>858
紙ではなくゴールドを持っておけということ?

862 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/01(月) 15:26:12 ID:mRJVp/4+
副島先生はペイオフの1000万円以上は諦めれ との事?

863 :横浜らいと:2008/12/01(月) 21:07:04 ID:0Cdw0EDc
>858
需給がどれだけ逼迫しても、価格を維持できるのかなぁ
いまゴールドの現物って凄い勢いぽいけどさ
中古のゲーム屋ですら宝石の買取やってるみたいだもん
>862
帳簿上の数字としての銀行券が守られる保障はありません
お金持ちなら言われなくても分散してるだろうけどね
「分散」と言われて、紙の形をした資産を手に入れようとする人はどうなっても知らん

864 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/01(月) 22:15:09 ID:dLy237Fx

ユダヤは常に、金を貸せるところを探している。
金を借りれるところがないと、仕事がいきづまる。

まあ、ユダヤは利子だけで生きていけるけどね。
それだけだと、実際、支配構造がバレバレであからさまはユダヤも困る。
不満の標的にされてしまうからね。

ユダヤは常に、金を貸せるところを探している。
一昔前までは、確実に利子をとれるところを探していたが、
今となって、回収不能になっても大丈夫。
なぜなら、債権を金融商品化して、日本のバカ投資家に売り払っていればノーリスクで十分儲けられるからだ。

しかもユダヤ銀行組織で、貧民の債務を帳消しにしてあげるキャンペーンをして実際にそうすれば、
世間は、ユダヤの側についてくれる。

2006年、バングラディッシュで貧民を借金漬けにした銀行家はノーベル平和賞をもらったように。



ノーベル平和賞 銀行家に

http://www.norway.or.jp/news_events/2006/nobelpeaceprize2006.htm


865 :横浜らいと:2008/12/01(月) 22:35:02 ID:0Cdw0EDc
具体的に日本のどこのバカが買ったんでしょう
紙の姿をした権利とやらを N林T金さんですか?

海外にある”紙の姿をした権利”のばあいは、その権利が行使できないような場合(踏み倒されたとき
に、軍隊を派遣しないと元本回収できないじゃないですか

でも日本てダメリカと違って被占領国かつ9条があるから海外に軍隊を派遣できない
よって海外の債券を持っていてもそれを確実に回収する方法が無い

だから分散だとか安全だとかいいながら、海外で発行された
紙の姿をした債券を買うというのはとてもリスクが高い行為なわけですねわかりやすいですね

金属の塊とか、農地とか酪農とか工場を丸ごと買うならわかるけど
そうではないただの紙を買うのって変ですよねー
全然リスク分散していない
資本が紙切れの形で細かく分散されたものほど、逆にリスクは集中してますね

そのジャパンマネーでオーストラリアの広大な土地でも手をつけておけばよかったのに


866 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/12/02(火) 01:20:45 ID:XtxKKLwn
>>861

本当に価値の在る物を認識すべきです

食料>鉱物等資源>>>>>>>>>>>>>銀行券、株券←これが正い

裏打ちの無い紙を山ほど持っていても価値が無くなれば0になりますよ?
その紙とゴールド交換して山ほど持っていても食べ物が無ければ死にますよ?
種子メーカーモンサント、穀物メジャーカギールのオーナーは混血ファミリーです

紙やゴールド等の貴金属、宝石が価値があるのは衣食住が足りて初めて価値が付くのです
貴方が砂漠の真ん中で食料と水が無くなったと思ってください、目的地の町に着くにはどう頑張っても
一週間掛かります、そこに精霊の俺が現れ「目的地に付く為に必要な水と食料」か「1億円分の紙かゴールド」
どちらが欲しい?と尋ねます、貴方は何が欲しい?1億円の紙かゴールド?あの世に持って行けないよ?
あの世で使えるかどうか解らないよ?



867 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/12/02(火) 01:27:43 ID:XtxKKLwn
>>863

>需給がどれだけ逼迫しても、価格を維持できるのかなぁ

現実に金の価格が上がっていないのが証拠です。

>帳簿上の数字としての銀行券が守られる保障はありません

ペイオフは単に日本の金持ち預金者の資金を外国銀行に流す為の罠ですからねw
銀行が計画倒産したらペイオフも糞もない預金者の金は全て0になるからねw
株式会社=無責任=保障無し、泣くのは大衆、社長は引退バカンス
銀行倒産→役員と職員全て資産没収→派遣工、これでOK、
こうする事で彼等寄生虫は「労働して賃金が貰える喜びを知る事が出来るだろうw」

868 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/02(火) 02:29:53 ID:nCd8mLv2
>>809
計画的にやっている
ttp://ecolifejp.fc2web.com/reform/さんとこでも、
20年かかって太陽電池200万分の「返却」(プラスマイナス0)だそうだ。
そこからようやく光熱費プラス。
光熱費程度は自分でまかなえる程度にはなりそうだが・・・。
そっから1年の家族分食費、家賃、ローンなどまだまだ人は自由にはならないかな。
畑が必要だし。

反ロスのあべさんは日本近海の海流を利用したエネルギーを唱えてたけど。

869 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/02(火) 02:47:06 ID:nCd8mLv2
自分で薪を切る。
自分でろうそくを作る。(この2つは今は自家製で発電する。)
自分で食べ物を栽培する。
足りないものは地域で交換する。
これ最強。

870 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/02(火) 02:59:17 ID:0s3cAJyP
>>869
ろうそくとか薪での生活は厳しいが
科学が発展すれば水で家庭用の電力をまかなえるくらいの発電ができるとのことだ。
あと食べ物は自給率30%の輸入国であり中々解決しないということになってるけど
土地をうまく使うようにして農園をあちこちに作ることを推進すればもっと自給率もあがるしな。
こっちは地道にやるしかなさそうだけど。
電気エネルギーのほうは、昔に戻らなくても科学を発展させることを考えたほうがいいぞ

871 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/02(火) 05:30:49 ID:q6fBQlxx
ゴールド抱えてても資産増えないし。
人を出し抜いて資産を増やすというのが人が生きて果たす使命なんだよ。
資産がゼロになったり命を落とすことも承知の上でみんなこれに取り組んでる。
そのための土俵は銀行家が作ってくれてる。もちろん土俵を作る側の人は
絶対に損しない。みんなが銀行家になりたがったら困るので世襲になってる。

872 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/12/02(火) 14:39:24 ID:OIvgJqZT
>>868

>反ロスのあべさんは日本近海の海流を利用したエネルギーを唱えてたけど。

この発想は面白い黒潮海流を利用しエネルギーを作り出す、政府は実行すべきだな。

873 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/02(火) 21:35:19 ID:usklw0L8
482 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/12/01(月) 10:03:41
183 : おくら(中国地方):2008/11/29(土) 17:46:19.47 ID:1l1s+bWA
>>154
ユダヤ人だけが本当の人間である。他のものはゴイム(豚とか獣の意見)である。
ユダヤ人はゴイムを殺しても罰せられないし、財産を奪っても良い。
http://www.geocities.co.jp/Technopolis-Mars/5614/n12.html

・・・というのがユダヤの教典(タルムード)にしっかりと書いてある。
それを本当に信じているから迫害された。
なんで迫害されたか都合が悪いから学校の教科書には書いてないでしょ。

----------------------
ベンジャミンのしゅしゅしゅしゅきょ


483 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/12/02(火) 02:00:50
一月目無料と知って、有料メール入会してみた。
最新は「インドのテロはブッシュ一派の工作だった」って内容が届いた。
記述はブログよりも詳細。

個人的には、あと数号読んでみて継続するか決めるつもり。
いまんとこ、まだ何とも言えん感じはある。


484 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/12/02(火) 07:21:46
>>482
湯田や人は、生まれたときから、そういう教育を常識として受けるから

平気で、911を起こしたり、
イラクで100万人虐殺しても兵器なわけか

小さいときからの洗脳というか、教育の力は大きいね

874 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/03(水) 10:31:14 ID:gIeU6YPH
タルムードは口伝のようだ。
聖典として認められるのはあくまでヘブライ語で記述されたもののみであり、他の言語に翻訳されたものについては意味を正確に伝えていない可能性があるとして聖典とはみなされない。
そうだ。
タルムード ウィキペディア
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BF%E3%83%AB%E3%83%A0%E3%83%BC%E3%83%89

「他の言語に翻訳されたものについては意味を正確に伝えていない可能性がある」がポイントだと思う。
ヘブライ語で伝えることに意味があるのかと。



875 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/03(水) 18:55:32 ID:8jqrcNer
スレ違いだが・・・・ >>874 の古代言語が持つ音の力について

 科学者・ハンス・イエンニは、トノスコープ実験において「音」が物質に秩序を与え、あるいは物質の秩序を変えて、物質の一定の形を維持したり、
三次元的な形を作り出したり、一定の周期を生み出す働きがあることを示しました。
 さらに研究を進めた結果、古代のヘブライ語やサンスクリット語の母音を発音すると(聖なる)シンボル(曼荼羅模様)が形作られるのに対し、
現代の言語(訳注。おそらく印欧語であって日本語ではない)で話すと混乱した形しか出来ないことも発表している
ヘブライ語とサンスクリット語の他にも、古代チベット語、エジプト語、あるいは中国語の聖なるマントラもまた同様のシンボルを作ることも発見した。

876 :横浜ライト:2008/12/03(水) 21:09:16 ID:oBIzyxn/
>874
およその意味が伝わればそれで十分です

たとえば君が代の歌詞ってヤンキーに理解できると思います?
 千代に八千代にとかこんな概念は連中の頭に無いから無理ですね
でも訳そうとすれば訳せますそれといっしょ


877 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/03(水) 22:55:50 ID:9owOoDmc
借りたら、利子をつけて返さなければいけない。  

878 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/03(水) 22:59:36 ID:XM0cYxz9
とし子さんつけて返してやるよ
口の達者な60半ばの大阪のオバチャンだよ

879 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/04(木) 00:08:34 ID:cyu9alkL
ユダヤが攻めてくるぞー

880 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/12/04(木) 00:53:58 ID:IynJBZxx
>>871

>ゴールド抱えてても資産増えないし。

しかし0にはなりません、ゴールドはゴールドです、紙切れは所詮紙切れです

>人を出し抜いて資産を増やすというのが人が生きて果たす使命なんだよ。

いいえ、人はそんな風には出来ていません、彼等が作ったペテンシステムにより
返済額より少ない資産を奪い合わされてるだけです、戦争も彼等が起こしているのです
大衆を怖がらせ戦争に引き込むのです、人間は最低限の生活が維持出来れば人から奪おうと思わない
腹が膨れており食い物が余ったらお隣さんに分けます

古き良き日本を思い出してみると良いみんなが助け合っていた
人間は心が満ち足りておれば人から奪ったりはしない、彼等が不安、恐怖、飢餓を演出し
争い事を起こさせる、彼等が全ての元凶だ。


881 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/04(木) 02:44:18 ID:z9erWR0B
ソーゾー氏のおかげでずいぶん賢くなりますた

882 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/04(木) 06:42:29 ID:Jcz1I3JF
>>880
銀行券はただの紙切れだけど、庶民でもこれを上手く使えば
権力をただ維持することしかできない銀行家と違って、
富を集めることもできる。這い上がることができる。銀行家という
釈迦の手の平の上で暴れてるようなものかもしれないけど。少なくとも
他の庶民を出し抜くことができる。こういうのが生きるってことじゃないの?
銀行家の罠の肝心な点はいったんこのシステムが導入されて根付いてしまうと
権力者だけじゃなく庶民すらもこれを手放そうとはしないということ。

ところで
狂気とバブル
http://www.amazon.co.jp/dp/4775970372/
これの1720年ミシシッピ会社についてのところを読んだんだけど、
ジョン・ローってただ利用されただけの人みたいね。
ローの意図を超えて紙幣を印刷するように仕向けた誰かがいるっぽい。
本には具体的に誰とは書かれてないけど。当時すでにローが悪いのではない
ということを見抜いてた人がいたようなことが書かれてる。
このスレの人は詳しそうだから聞くけど背後にいた人って誰?
このバブルで国民全員の財産ともいえる正貨は国中から消滅したらしいし。

883 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/12/04(木) 14:58:18 ID:z/FyG6Pa
>>882

>少なくとも他の庶民を出し抜くことができる。
>こういうのが生きるってことじゃないの?

社会を構成して生きて行くには知らず知らずに誰かに依存している
他人を蹴落として必要以上に富を奪っても何の意味も無いのです
蹴落とされた人はホームレスになるか餓えて死ぬ、次は富を奪った者がやがて死ぬ
歴史を見れば良い国民の生活が豊かであれば国家は繁栄する、国民の生活を顧みず強欲な国は必ず滅ぶ
富を奪い蹴落とせば蹴落とされた者の消費は減る、結果として蹴落とした者も被害を受ける
1人の資産が1000億あって残りの10万人がホームレスでは国は滅ぶ
富を分配し国民が生活できる最低限の給与を与えなければ「相互依存」は出来ない

君は「弱肉強食」と言う言葉だけを見て騙されてる「食物連鎖」と言う言葉を知るべきです
ライオンが牛を食い尽くせばライオンは死ぬ、だからライオンは牛に無駄に牙を向けない
弱者を蹴り落とすも同じ意味です、重要なのは「相互依存」です。

884 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/04(木) 15:55:47 ID:2otIG0ny
>>883
銀行券は生活する為の血液でしかないしね
何であの人らは自ら物を生み出そうとしないで、生産性の無い中間搾取ばかりに精を出すんだか
おまけに人の悪いところばかりを突いて壊そうとばかりするのも理解不能
そんなに選民思想が強いなら、宇宙にでも出て月とかに住んでそれらを独占してればいいのに
自然とともに静かに暮らしたい人らにとっては迷惑な話

富を寡占しても勝手に減価償却してけばいいと思う
本位を米かなんかにしちゃえば自然と減価してくから、嫌でも貯蓄より寄付や投資に回るようになるしな
江戸中期以前の日本はそういう意味ではうまく回ってた
金属を本位にしても、減りもしないが増えもしない
欧州には保存の利く米ってのがなかったからな
文化が違うのに、あっちのやり方ばかりを押し付けられても迷惑でしかない

885 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/04(木) 17:29:15 ID:AG13Mr8P
「ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Roがブットの様にぶっ飛んだらお前に自由を与えた連中に責任がある事を忘れるな」w

886 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/04(木) 18:14:13 ID:dUbMLKuA
なんのこっちゃ

887 :横浜らいと:2008/12/04(木) 18:51:18 ID:Bx6WHT++
882 まだまだ銀行券の理解が必要ですよ
そのはなしだとお釈迦様の手のひらはどんどん狭く
なっています
なぜならわたしたちはバンカーにたいして
複利で借金をしているからです



888 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/04(木) 18:57:28 ID:20J34EGD
バンカーの弱点は 唯一つ 貸し手がいなくなった時

搾取しすぎてだーれも収奪する相手が無くなった時 バンカーはどうするんだ?

支配者たちは被支配者が全部消えうせた後の廃墟がどんなに恐ろしいものか
 
想像すら出来ないんじゃないのか

889 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/04(木) 19:40:56 ID:HOOS1CoY
ロスチ○イルドは「911テロは自作自演だった」と自白している
ロックフェラーはロスチ○イルドの部下

890 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/12/05(金) 03:55:50 ID:R4WQJW8s
>>884

>そんなに選民思想が強いなら、宇宙にでも出て月とかに住んでそれらを独占してればいいのに

長らく金貸しで寄生して生きて来た連中です、彼等は何も生み出す事は出来ません
月に行く技術を考える知能もありません、全て寄生先の人々がして生み出した物です
彼等だけ月に行けば寄生先が無いので死に絶えますw
彼等寄生虫は生きて行くのに寄生先の宿主が絶対必要なのです、
しかしこの思い上がった寄生虫は愚かな事に宿主を支配し食い潰そうとしている、
愚かな連中だw


891 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/12/05(金) 04:05:27 ID:R4WQJW8s
>>885

>お前に自由を与えた連中に責任がある

良く理解してるねwその通りですね
工作員は俺を止められなかった、俺が2チャンに書き始めた頃はまだまだ無知だった
愚かな工作員は陰謀論をかじった程度の俺と議論しヒントを沢山落としてくれたw
銀行制度、銀行券、国債を使った搾取の構造も工作員自ら暴露してしまった様な物w
混血銀行家ファミリーの構造とイルミ=フリメ=混血銀行家ファミリーと言う事も
全て工作員がおかしな反応をしてくれた為にハッキリと答えが出てしまたw
俺を止められなかった=自由にさせてしまった工作員君に責任はあるだろう
使えない犬は処分される、しかし君達は良くやったよ、君達はタブーを隠しながら
議論しなくてはならない、その分君達は不利なんだ、端から勝負は付いているのです。

892 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/12/05(金) 04:19:53 ID:R4WQJW8s
>>888

>支配者たちは被支配者が全部消えうせた後の廃墟がどんなに恐ろしいものか

彼等は愚かですよね、支配者になろうと思っている者が大衆を恐れている
愚かな暗愚な彼等の知能に合わせる為に教育を支配し大衆の知能を彼等のレベルに必死
下げようと努力する、支配しやすいように新技術や新エネルギーを開発させないように
必死に努力する・・・暗愚な彼等は支配者と逆の事を必死で行う
暗愚な彼等は人類の知能や技術の発展の速度に付いて来れないので必死に発展を邪魔する
彼等は「人徳」「知能」「勇気」一つも支配者の器を満たしていない。

893 :横浜らいと:2008/12/05(金) 12:19:06 ID:4VT+5U/t
いま興味があるのは
バンカーが核と潜水艦をもったら無敵じゃないかってこと
日本はろしあとも仲良くしたほうがいいです
4島は返してもらいますが

894 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/05(金) 17:25:53 ID:jHtt//TI
どうも国籍法を弄って、銀行家連中が日本に来ようとしてる予感がするんだが
陸の戦艦というのがイギリスと条件一緒だしな
もっとも連中が来たところで、またいつもの下らん食いつぶしで文明を滅ぼすんだろうがな
今のアメリカの如く
仮に日本文化が潰れてNWOが実現したところで、連中は永遠に苦しむ事になるんだがな
このままだと、1万年経っても同じ事を繰り返してると思う
結局は、周りと協調して自分らで畑を耕す頭が無きゃ、この国土で恒久的に住むのは難しいんだが
連中のネガティブな意識は、日本人からしたら本格的に下らん
あの半万年の積み重ねでの卑屈さを誇るチョンですら、日本という国土に住んだら人格が一変したしな
過去に乗り込んできた民族全てが、日本国土の自然の力によって浄化されていった
例えるならば縄文のパワーとも言えるのか
連中からルシファーやら山羊お化けやら、精神的支柱である666を取り上げたら、一体どうなるんだろうね
日本に来るってのは、堕天使が天使に回帰する恐れがあるって事だが
鎖国で意識が封印されたままで単一民族で放置ってのが連中には本来は得策なんだがな
連中がアトランティスにならん事を祈る

895 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/05(金) 18:04:37 ID:y7iuCt2n
End the FED(FRBを終わらせろ)のデモ
http://jp.youtube.com/watch?v=9vp4ARGriow

896 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/05(金) 20:48:57 ID:6kVDj4j5
FRBつぶしても、アメロでもっとデカイ支配するんだろ。
FRB潰し運動も、扇動なんじゃねーの?

897 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/05(金) 20:50:08 ID:6kVDj4j5
まんまと乗せられてる気がしなくもない。

898 :横浜ライト:2008/12/05(金) 21:35:22 ID:bJBdo5ZZ
この冬は予防接種詐欺で稼ぐシナリオらしいですよ
詐欺というか、じっさい健康に実害があるのでテロですね

それにしても工作員さんのレベルが以前より落ちてるなあおかしいな?




信用創造、金利、銀行券は詐欺のフラットスリー
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/economics/1226150413/81

81 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2008/12/05(金) 10:52:07 ID:y/flc/J2
今、インフルエンザの予防接種を受けてきますた。 
みなさんも、是非。
お医者さんもすすめてました。
今年は、インフルエンザがやばいって。
もはや、自分の健康は防衛しなきゃ。




899 :横浜ライト:2008/12/05(金) 21:41:00 ID:bJBdo5ZZ
工作員さんの予防接種コピペを見かけたら
こういう感じで対抗しましょう

そうですね、予防接種をすると
成分にこっそり含まれている水銀などの重金属が
血液から体内めぐって体や脳を破壊するか
もしくはウイルスが潜伏して5年、10年たってから
爆弾が破裂しますからね

予防接種は人工的に病気を作り出す罠です 
2ちゃん秘密結社に所属している人なら誰でも知っていることです

鳥インフル騒動で恐怖を煽って、
ジャップの馬鹿どもまとめて3000万人くらいに予防接種させて
病気だらけにするのが彼らの狙いですからね


900 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2008/12/05(金) 21:51:14 ID:bJBdo5ZZ
>>891
油断は禁物ですよネットでは銀行券詐欺がはっきりしたとしても
現実世界ではいまもまだ、銀行券は無敵なのです
なぜなら銀行券に変わるべきものが無いからです政府紙幣は未だ発行されません
そして銀行券詐欺がバレそうになれば、バンカーは適宜、銀行券&帳簿上の銀行券の
貸し出し・流通量を減らすことで逆らう奴らの息の根を止められるのですから

全国の都道府県知事と政令指定都市の市長さんとかが
いっせいに、農作物を裏づけにして労働証明書でも発行してくれればいいのですが
そういう地域通貨のアイデアと実行力がある人もそんなにいないでしょう


901 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2008/12/05(金) 22:01:49 ID:bJBdo5ZZ
状況証拠から言うと
原発プッシュしてた副島さんはロス派
ブッシュが悪いで済ませる古歩道もロス派
中銀詐欺を重視しないコシミズもロス派
アフガンにこだわる小沢はロック派
水素にこだわる連山は忍者と同じでいるみさん一派
ということになってしまう

でもこんな彼らでも一般人に多少人気はあるし
少しでも洗脳から目を覚ますキャラとして活躍してくれればまあいいかと思った
詐欺の本丸は銀行券システムですそこだけブレなければよい


902 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/05(金) 22:05:10 ID:+7VYisYf
刃物を作ったヤツが悪いのか、基地外が悪いのか。

オレは基地外だと思うけどね。

903 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/05(金) 22:22:01 ID:8GSS4t0J
カルマの法則て銀行家には効かないのかね

904 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/06(土) 00:06:00 ID:WhBmspHJ
ユダヤが攻めてくるぞー

905 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/06(土) 00:53:28 ID:6FAA9OQy
>>901
反ロス同盟は?

906 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2008/12/06(土) 02:44:11 ID:VJ8alvgp
>>905
前も書いたかもだけど、主催のあべさんは
もともと地域通貨を地道にやってた人で普通に銀行券の罠に気づいた人でしょう
しかし反ロスを作った時に、取り巻きに変なのがいたようですね
反ロスの中の記事で、中央銀行についての記事が妙に擁護されるように書き換えられているからね

そのほか

あうとおぶえでんはプロの陰謀系ジャーナリストだろうけど、情報量が圧倒すぎで敷居が高い
そして「どう行動すればいいか」はあんまり書かない 怖さを煽るだけじゃーね
金玉ブログのほうがずっとシンプルでわかりやすいよね 農業すすめてるし
ゆーあーすくりゅーどは、古歩道ブログと一緒ではずれ情報も多い 海外からのコピペが多いせい?
とりあえず記事を書いとけみたいな感じだし あしゅらのコピペでも無いよりはいいけどさ
ジャパンハンドラーズは管理人が本も出してるし、けっこう信頼してるけど、
あれもニュース風であってではどう行動すればいいかってことまではいかない
ネットゲリラさんのところは2chのコピペも多いが身近な話題も多くてとっつきやすい
ここはコメント欄にもいい情報があったりする
4つの目はいんきょさんのキャラが強いね、この人もお歳だけど信用できるよ
ややガンコだがw ここ最近は限定会員ページのほうがメインなのかなと
さいきん注目なのはまめちょうじゃとさてはてさんのところでしょう
どちらも英語できるようなので情報が新鮮だしマネーシステムが本丸であることをしっかり押さえてる
ネットの陰謀論サイトでは新世代というか後発なのかもしれないが情報の質・量とも十分だしわかりやすい
子が親を超えるみたいな感じで成長してます


907 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/06(土) 03:36:22 ID:kHKR4y+8
>>906
ヤスさんとこはwebbotからの輸入情報が主のようだね。
この前都内で簡単な講演を行ったみたいだ。多分なめ猫世代。


908 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/06(土) 04:55:09 ID:vLz5g58e
そうやってどこかに本当の悪がいる。それを敵と設定する。
こんなこといくらやったって無駄ですよ。
銀行家は人間の本質を変えるわけじゃないからです。
もし銀行家のせいで世の中が悪くなってるとしたら、
それは彼らが人間の内側にある悪魔を引き出すのが原因です。
政府紙幣、国債の紙幣化、地域通貨。結果は全部同じことになる。
信用をコントロールする人と、いいように操られる人に分かれる。

909 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/06(土) 05:00:55 ID:1Ciy1qEl
>>908
>人間の内側にある悪魔
統一教会の人ですか?

910 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/06(土) 05:17:06 ID:vLz5g58e
くだらない陰謀論の本を読むなら漫画のデビルマンでも読んだ方がマシですよ。
残念ながらこの世に救いはありません。庶民なんぞ生きてやれることといったら
生まれてから死ぬまで金稼ぎに邁進するのみです。

911 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2008/12/06(土) 11:43:35 ID:VJ8alvgp
×金稼ぎ
○銀行券稼ぎ

用語は大切にね、電子(でんこ)ちゃんからのお願いです


912 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/06(土) 11:45:01 ID:q6uOBxTn
>>875
山伏だったか密教の修行者だったかが発する音声の周波数により人間への殺傷
行為話を読んだことがある。
山岳の国のラマのような大型動物を同じような不可思議な音声を発することで
ひっくり返らせるか眠らせる民族のテレビ放送もあった。




913 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2008/12/06(土) 11:49:47 ID:VJ8alvgp
古歩道ブログでロスの話が出てるけど
中銀の支配者がボロボロになったとか絶望したとか、そんな与太話に騙されるわけないもんねー
バンク・オブ・イングランドがプーチンの攻撃で地上から消滅したら、信じてあげましょうwwwwww

さて、彼らはドルを崩壊させ、そしてユーロを軸にするそうだけど本当かな?
だってボスがクイーンのお膝元にいるなら、ポンドこそが世界通貨になるべきだと思っているのではないかしらん
でも自分達の存在を隠したいはず
そうしたら、スイスのIMFだかBISだかで世界通貨をやるけど、
それとポンドの交換比率がもっとも有利になるように設定するのかな

ポンドがユーロに吸収などというのは罠じゃないのかな


914 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/06(土) 12:02:49 ID:4bHtRajv
第一段階、生理的欲求
第二段階、安全の欲求
第三段階、所属と愛の欲求
第四段階、承認の欲求
第五段階、自己実現の欲求

人の数だけ欲求があり内側にも外側にも悪魔も天使もいる。
天使も悪魔も己の知識・智恵の中での基準でしか判断できないが。

915 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/06(土) 14:33:49 ID:eZMQzAyn
ロスの中の人が表に出てきて不安煽るというと、
イギリスの負けを煽って底値で拾い捲り、
天文学的大儲けの話を思い出すな
ここで大事なのは、奴らは大衆が本気で絶望するまで、
売り込んでくるということですな。
奴らが見てるのは相場の値動きじゃなくて大衆の絶望感

916 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/06(土) 19:27:43 ID:LbCFSmDS

騙されては、いけません!!!

日本人の99.99%は騙されています!!

あなたの血税の殆どは、公務員の人件費に消えているんです。
それも、退職金までトータルすると、なんと民間の平均の2倍もの高額な異常な人件費!!
公僕であるはずの公務員が、民間より高い人件費を貪るとは!

そんな寄生虫である、ヤツラの生活レベル維持のために、消費税論議!!!
ヤツラの人件費を民間並みに下げるだけで、消費税を3%上げる分は捻出できます。
簡単なことなんです。

この国は、社会主義国家ではないんです。
こんなことが許されていいのでしょうか?

せっせと、このカキコを削除しているバカ。
おまえらは、この国をダメにしているガン細胞、そのものなんだよ。
公立校の教師がいくら貰っているのか?
痴呆公務員がいくら貰っているのか?
とんでもない給料ですよ。

赤字国債なんて発行する必要ない。

まず公務員の給料を民間並に下げればいいんです。

917 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/06(土) 19:33:45 ID:OuKMPmgP
>>916
まったく同意ですね。
公務員なんてまったくいらないわ。
医者が公務員ならいいと思うけどな。
何もしてないボケーっとしてるだけの公務員の人件費って酷い搾取だわ

918 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/06(土) 19:57:35 ID:LbCFSmDS
超バカすぎ。
請負契約の上乗せ分と経費という名の人足へのカネまきに使ってるんでしょ?
そんなの来年国籍取ってから3ヶ月くらいしかたたない偽装日本人だって即座に理解できるよ。
群がるダニみたいな関係民間人、業者がパクパク食いついてんだろうが このウソつきども。
みんなわかってるけど、自分の取り分だけは減らそうとしないからこんなになっちゃてるだけじゃん。
納税分より多く受け取ってるヤツらだけあぶり出して締め上げればいいだけの話。
しかも当局は納税のためにその資料は把握して持ってるし、簡単。

しかし、やるわけない。
そいつらのために国があるから。
エラい役人や地方の知事やら市長やら議員は、そいつらのパワーバランスだけで
動かされているだけ、要するに代理人。
ただの勤め人、下のランクの役人はみんなただの奉仕人、常に収支はマイナス。
生み出した分の価値やサービスはみんな吸い上げられていく。

なんでよくわからないのに必死に選挙の応援するヤツがいることとか、
カネにもならないようにみえる集会が各地のホールで行われているか
よく市報なんかを確認してみないと社会は見えてこないよ。
一見つまらないように見せているから、カネの動く決めごとには。
そういうのを淡白に見過ごしすぎだよ一般人。
ヤマ師、ブローカー、仕切り人、世話人はそういうことを見逃さない。

もう遅いけどね。
ちなみにオレはその一角で十分恩恵を受けてるよ、もう過不足ないから
こうやってタネ小出しにして底辺からかってヒマつぶししてる。
楽しいよ。

じゃぁ頑張ってね!

919 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/06(土) 23:19:07 ID:5xwptV+6
>>916
>>917
政府貨幣発行で解決
>>918
ドコが「ねこだいすき」?

920 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/06(土) 23:29:11 ID:vSlW23Hs
『マンガ日本経済入門』を描いた石森章太郎はユダヤ消されたってマジか?

921 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/06(土) 23:48:46 ID:5xwptV+6
END THE FED のTシャツが
キタキタキタキタ━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━!!

結構カッコイイな
みんなも買って街を歩こうぜ〜

922 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/06(土) 23:55:54 ID:5xwptV+6
ちなみに買うのはココね
http://endthefed.us/ordershirts.html
住所の書き方はこれを参考に
http://www10.plala.or.jp/emnet/oyaku.html
住所はローマ字で入れれば届く

あなたもEND THE FED で街を歩こう!!

923 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2008/12/07(日) 00:12:16 ID:sHlVjw6M
>920
湯田屋さんスレに行きましょう 

>916−917
スレも終わりに近いし、ROMの人のために解説しておくと
こういうのが基本レベルの工作活動です
工作員の中でもB級以下が担当します

>922
日本では「郵貯を国営化汁」Tシャツがいいかな
日銀を終了させようといっても理解できる人はまだあまり多くないから


924 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/12/07(日) 09:20:36 ID:LeL2WcHL
>>900

だから「世界で起きる不幸な事が混血銀行家ファミリーに人工的に起こされていると言う事」
を伝えていかなければならないのです、彼等の計画が>>900です
工作員は「逆らえば〜」と言いますが逆らっても従っても恐慌と飢餓を起こします
それを防ぐ唯一の方法は「大衆が知る事」です

>>901

派閥など存在しないそれは単なる目隠し。

>>896

計画通りだろうね、工作員の発言を見たら解る「FRBは悪で搾取しているが日銀はFRBより搾取は酷くない」
と言う、工作員はFRBのみに話題を持って行こうとする
「銀行券を国債と交換する」「私立の銀行が信用創造で帳簿上の数字を膨らませる」
「私立の銀行が膨らませた帳簿上の数字を借金として貸す」この3つを採用している国は
アメリカでFRBが行っている搾取支配構造と変わらない

彼等は「アメリカが原因で世界恐慌が起こった」と思って欲しいのです
原因はロンドンにいる連中です、私立の中央銀行、私立の市銀が原因です、
アメリカ一国の問題ではありません。



925 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/12/07(日) 10:07:27 ID:LeL2WcHL
混血銀行家ファミリーは泣き付いたビック3に支援するかしないか
議論中と言う茶番劇を開催中、不安を煽っています、支援は絶対しなければならない
ビック3が倒産したら数十万のアメリカ人労働者が路頭に迷う、それだけではない日本の産業にも影響が出てくる
製造業で勤めていた人はそれほど裕福ではない解雇されれば消費は減る、そして政府が国債を発行して解雇された人々に保障をする・・
裕福な金融業界の連中を支援する必要は全く無い、寧ろ金融業界が出した負債分の埋め合わせに
金融業界で勤める者達の財産を全て没収すべきです。



926 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2008/12/07(日) 11:48:42 ID:sHlVjw6M
>924
>知る事
B層向けのテレビで、お笑い芸人が銀行券を
「こんなものただの紙切れだ!!日本の農業を守れ!!」
とかいってビリビリ破いてくれるといいのですが
そんなんやったら芸能界から追放されるだろうしなーww
誰か生放送でやってくれないかなあ

>派閥
頂点は1つでしょうが、その下にはいくつか支流があるでしょう
なんでもかんでも1つの悪がというと、ついてこれない人が多くなるので
自民党的な派閥体制だよーということにしておくとさいしょ素人にも理解しやすいのです

>FED
それでも、これを機会に国債と銀行券を交換する馬鹿らしさに気づく人が増えればいい
ロックやロスがメディアに露出するようになってきたのは、彼らの計画の絶対の自信の表れかなと思ったけど
大衆がそれより早いスピードで気づいていけばいいんです

>BIG3
政府紙幣を印刷して支援すればいいのにねwww
銀行には税金投入して経営層はバカンスへ、製造業は破壊されるとなったらダメリカもう終了だろう


927 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/12/07(日) 12:10:43 ID:z6Tk3KzH
>>926

>頂点は1つでしょうが、その下にはいくつか支流があるでしょう

だから頭は一つと説明しなければならない、支流から教えれば全体が見えない
下の支流を頂点又は別物と見せるのが彼等の工作です、ロス派ロック派など存在しない
理解しやすくする為に派閥は工作の一つと説明する必要がある、その説明もなしに
ロック派ロス派と言えば混乱する。

>なんでもかんでも1つの悪がというと、ついてこれない人が多くなるので

ついてこれ無い訳がないw銀行券の発行するファミリーが巨悪の元凶です
複数の派閥を教えて複雑化した方が付いて来れないよw
彼等は曖昧な解釈や複雑化するのが大好きなんです、だけど支配する側にとって
支配構造が複雑化してたらやり辛い実際は簡単な構造です、頭は一つです
派閥として見れば解釈しだいでどの様にでもなる、工作員が思想や歴史ネタに引き釣り込もう
としてる意図は答えが出ないからです、解釈、時代を少し変えればどの様にでも変化する
問題、支配構造は単純です可決方法も単純です、銀行国営化→政府券発行です
彼等に事を起こさせない方法は「大衆が知る事」です、簡単な事なんです
複雑化させる必要は無い、頭は一つイギリスに居ます。





928 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/07(日) 13:04:40 ID:aFD4rm4u
よーしお米をお金にするぞー!
「持ってると腐るお金」を作るぞー

929 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/07(日) 13:05:14 ID:u4NRxuRY
FRBの最大株主ってNMロスチャイルドなんだね

930 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/07(日) 13:08:08 ID:pgQVqXqi
日銀もな

931 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/07(日) 13:39:24 ID:+7mhOWvp
投機ファンドが、従来の銀行支配にとってかわろうとして
ロスチャイルドを潰しにかかってるんじゃ?

最近の陰謀暴露の展開は。

932 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/07(日) 13:43:13 ID:+7mhOWvp
なんとなくそう思っただけ。
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1221560587/445を読んだが
いまいちよくわかんない。

経済のしくみとか。
問題がでかすぎて、どこから手をつけていいのかわからず、混乱し、呆然としてしまう。

933 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/07(日) 14:07:12 ID:43sTvZQF
ヘッジファンド(笑)
ベンチャーキャピタル(笑)

934 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/12/07(日) 14:35:08 ID:z6Tk3KzH
>>931

銀行券の発行者の番頭ロスに投機ファンド如きが取って代われる訳が無い
出鱈目を言うのは止めましょう
タルムドに書いてある「ゴイには嘘を付いて撹乱させろ」とね

>>932

経済の仕組みは簡単です、問題もでかくありません、複雑でもありません
問題の根本は「銀行が信用創造で膨らんだ帳簿上の数字を借金として利し付きで貸し付けたり
その数字で国債額面額(支払額)より少ない帳簿上の数字で購入する事」です
タルムドに書いてある「ゴイには嘘を付いて混乱させろ」とね

>どこから手をつけていいのかわからず

支流を見るからそうなるどんなに大きな川でも支流が沢山ある川でも
源泉は一つです、根本を見れば良い経済は何で回りますか?株は何で購入しますか?
「株で儲けた」←と言いますが何を儲けたのでしょうか?「銀行券」でしょ?
仕組みは単純、何所から手をつけるのかも簡単です
銀行国営化→政府券発行です。

935 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/12/07(日) 14:46:57 ID:z6Tk3KzH
>>928

中々上手い言い方をするね、米を裏打ちすると言っても減価する訳ではない
米○`=5000円(政府券)と言う保障を付けるだけです、米は毎年取れるし
食べて消費する、政府は管理すべきは米を2〜3年相当貯蔵管理する事です
3年経った古米は飼料として利用し償却すると言うだけです
簡単に言えば米自体が通貨になると言う事なのですが米俵を持て買い物は不便だし
雨で濡れたら傷んでしまう、だから裏打ちした政府券で決済するだけです
仕組みは簡単なんです。

米の裏打ち=2008年に取れた米を裏打ち×
米の裏打ち=現在政府が貯蔵する米を裏打ち○

936 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/07(日) 15:04:05 ID:JhfxolbJ
しかし、相変わらず、ソーゾーの言ってるコトは、補給の事を考えていなかった皇軍様を思い出させるな。

937 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/07(日) 15:09:15 ID:QKrKgeAj
>>932
pdfみたけど、すげーね、これ
今回の恐慌はこうやってマネーサプライを増加させたわけですか
2ページ目中腹の「現在のバーゼルU運用では規制がかかります」をみて
その時期を調べると2007年3月、サブプラ崩壊が始動する半年前
これが、音楽を止める合図だったんだろうな・・・
通貨供給増大→収縮が今回はCDSを使って行われたということか

501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)