5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【フリーメーソン】ユダヤの陰謀【イルミナティ】27

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/20(月) 08:28:58 ID:ku4i+kax
                  /\
                /  ⌒ \
              /  <◎>  \
            /            \
             ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            ___________
          //TTTTTTTTTTTTTTTTTT\
        /:::::/TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT\
      /:::::::::/TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT\
    /:::::::::::::/TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT\
  /:::::::::::::::::/TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT\
/____/_____________________\
前スレ26 ttp://society6.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1222007930/

フリーメーソン ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%A1%E3%82%A4%E3%82%BD%E3%83%B3
イルミナティ ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%83%9F%E3%83%8A%E3%83%86%E3%82%A3
過去ログ保管庫
ttp://www.mkmogura.com/site/menu7.html
ttp://www.23ch.info/society6/kokusai/

2 :1:2008/10/20(月) 08:31:17 ID:ku4i+kax
タテマシタ。
張り切ってどうぞ〜。

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/20(月) 09:35:59 ID:kUl39l6b
                  /\
                /  ⌒ \
              /  <◎>  \
            /            \
             ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/20(月) 10:34:30 ID:yjLSRWUc
>>1
乙です!

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/20(月) 11:25:20 ID:JF2/gp88
鳩山一郎首相

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/20(月) 12:38:20 ID:yWdsRsrc
麻生太郎、中川昭一、与謝野馨、中曽根弘文

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/20(月) 13:56:16 ID:C23SHg7Z
淫婦と獣

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/20(月) 14:30:44 ID:2O32HOcJ
>>1
乙!
しかし、よく立てられたね。おれなんか、全然陰謀と関係ない「国連」を論ずる
スレを立てようとしても「このホストではノー」と言われたよ。他の板では立て
られるのにね。国際情勢板は何でこんなに厳しいの?おれがこのスレの過去スレ
に書き込みまくっていたからかい?

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/20(月) 14:45:17 ID:gEjyD+cQ

           ___
          /ID:ku4i+kax   _____
         /   / \ \   /
        |    (゚) (゚)  | <  糞スレいらねぇーんだよ!
        |     )●(  |   \__
        \     ▽   ノ
          \__∪_/
           / ̄  `i
           | | ・  ・,|           _____
           | |}   ) r''。''。     /
           | |゜_____/_/ _\  < ボケ日本人!
.           (c ',',',(___/   ̄    \__
.           /,',',',','゙、゙、ヽ
             |_|.__|
             | ‖|
             L⌒l⌒l


10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/20(月) 16:42:47 ID:kYNAMBNM
鬼太郎のお父さんのがイイ
ハートがあったかいもん

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/20(月) 16:46:37 ID:BR6fSYsY
>>1
乙チャイルド!

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/20(月) 16:51:02 ID:jJUyoGR8
>>1
おつ

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/20(月) 18:10:17 ID:eJkDp5uS
おっちゅんぽぽぽ

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/20(月) 18:24:56 ID:kUl39l6b
本を紹介する動画(今回はユダヤ人)
http://jp.youtube.com/watch?v=fdootQtFOOY

15 :リチャード・コシヌケ:2008/10/20(月) 18:56:13 ID:M3M0mUbo
1492年 スペインにおけるユダヤ人追放。
知られている限りにおいて最初のイルミナティ組織である、アルンブラドス派(光明派)が、(訳者注――スペインにおいて)マラーノと呼ばれた隠れユダヤ人によって設立された。


16 :リチャード・コシヌケ:2008/10/20(月) 18:56:46 ID:M3M0mUbo
1494年 ユダヤ人追放後のイングランド=チューダー王朝におけるユダヤ人残存の最初の証拠。

1527年 イグナチオ・デ・ロヨラはサラマンカで修学している時期に、アルンブラドス派に対する賛同の嫌疑で教会の委員会へと連行されたが、警告だけで処罰は免れた。


17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/20(月) 21:03:59 ID:1FoRaRL7
>>1


フリーメーソン=フラムマソン=フラムの子=ダビデの子=ルシファーの子
ゆえにフリーメーソン=悪魔崇拝者

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/20(月) 21:09:50 ID:GZQyORt1
>1
どこのどなたかは存じませんが乙フェラー
俺様メモ「SWC手法」

福田衣里子の訴訟相手
http://www.lawyer-koga.jp/kanen-4tinjyutu.htm
平成15年(ワ)第1411号、第3655号   薬害肝炎損害賠償請求事件
  原告 原告番号1ほか12名    被告 国・三菱ウェルファーマ株式会社・株式会社ベネシス

民主党政治資金団体
http://www.dpj.or.jp/sub_link/kenkin/h16.html
三菱ウェルファーマ(株) 390,000 大阪市

小沢代表、長崎2区公認予定候補・福田衣里子さんと揃って会見
http://www.dpj.or.jp/news/?num=14081

19 :横浜ライト:2008/10/20(月) 23:53:17 ID:inHGCBXE
>>1

http://blog.goo.ne.jp/1945umare/e/9190bf8ba6acdc34720b763477970a78
予防接種に優先順位 新型インフル対策 100業種を3分類(10/19 01:26)
対象は約一千万人から千五百万人。早ければ二〇〇九年度から接種が始まる。



NWOに確実に近づいてます 接種が始まるってなんだよ強制かよふざけるなと
古歩道ブログみたいに、世界がよくなったと錯覚させる奴には要注意
イルミさんの計画は全然揺らいでないんじゃないのか

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/21(火) 00:07:20 ID:dF1HO0tS
●リチャード・コシミズ 【静岡座談会 2008-10-18】
http://video.google.com/videoplay?docid=6337056024296020678

メインテーマ「ほんこわ」・・・本当にあった怖い話

1st「最近の政治情勢・金融情勢に関する分析」
2nd「ほんこわ」
3rd「質疑応答」


21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/21(火) 01:13:20 ID:X6GFFbEF
>>1乙ミナティ

市場主義崩壊・第3次大戦・人類抹消計画と、実に計画通り進んでいますね。
イルミナティにとって、赤盾や岩チンポ潰しも計画のうちなのかな。
どうやったら、このイルミを消し去れるのかね。

>>19
ふーん、金融機関職員や首相も含まれてるのね。天皇陛下は除外か。
プレパンデミックワクチン、どんな副作用が含まれているのか楽しみだね。

22 :横浜ライト:2008/10/21(火) 02:22:45 ID:hi7v5UqX
たぶん両建て戦略でやるでしょうな 自分がイルミさんの中の人だったらそうするもん
ゴイのうち、手下の連中には「ワクチン使った奴らだけ助かるぞ」といっておく
しかしその一方で、ワクチンにもウイルスを仕込んでおく
で、最初はインフルが流行する ワクチンしてた連中は安心感
次にある条件により仕込みウイルスが発動して、ワクチン使った連中が全員あぼーん

完璧な両建てでしょ こんなの見抜けないほうが馬鹿
今でもイルミさんにシッポ振ってるような連中はコロっと騙されるんだろうけどね
ちなみに、仕込みのほうは個人ターゲットとして使うと思う

つまり、NWO発動後の世界でも生かしておいてやるが、
世界政府の方針に逆らう奴がでたら順次そいつのトリガーをオンにして
ワクチン接種時に仕込んであったウイルスが発動する っていう仕掛け
特に武力を保持している軍隊や警察の反逆を恐れるだろうから

完璧だな自分の推理 もうホームズとかポワロとか戦力外でいいや

23 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2008/10/21(火) 02:31:35 ID:GF/WMJTQ
>>22

そのとうりだろうなwワクチンを全国民に摂取させない所が罠だねw
手先の馬鹿には計画を教え「お前は優先的に摂取出来るから安心しろ」と言い
工作を続けさせ、そして外的な物を合図に発病邪魔者抹殺完了w

手先は大衆よりも余計な情報を知っている、彼等は情報を知られる事を恐れるからねw
新秩序に奴隷として生き残れる者の条件は「何も知らない無知」である事です。

24 :横浜ライト:2008/10/21(火) 02:42:55 ID:hi7v5UqX
イルミさんが本当に(細菌でなく)ウイルスを使ってくるなら
彼らだけは助かる特効薬か何かを既に準備してるはずなんですよ(対ウイルスならワクチンだけど)
それが何かさえわかれば・・・

25 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2008/10/21(火) 02:48:45 ID:GF/WMJTQ
>>24

医療は彼等に支配されてるからね、癌も治るのに教えないだけ、
ゴイには抗がん剤(毒)のましてガリガリにする、稀に毒に打ち勝つものが助かるだけ。

保険制度も医療支配の為の一つの道具、保険がある為に大衆は医療を選べない。


26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/21(火) 05:14:25 ID:lwoZKMgW
どこにも居ないのにイルミナティ

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/21(火) 05:21:52 ID:RMf0sXaH
もうしょうがないだろうね。ユダヤに日本が勝つには、オカルト的覚醒、霊的国防しかないだろ。
自殺者年三万人て、我が国歴史上未曾有でしょ。見えない戦争状態。
空海、出口王仁三郎、友清歓真、三島由紀夫の霊力を復活させて、俺がユダヤと闘ってやるよ。
笑うなよ。
こんな気違いみたいな奴がでてきた方が、日本面白くなるだろ。

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/21(火) 05:36:00 ID:wgnsONbG
>>25
>癌も治るのに教えないだけ、

kwsk
ググっても出てこん

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/21(火) 05:39:32 ID:wgnsONbG
>>27
素人には無理
偽者に取り付かれてあぼん

30 :森繁ブランショ:2008/10/21(火) 09:01:01 ID:sGfkESbs
いちおつ(´・ω・`)

26

一本でもにんじん
二足でもサンダル
居ないのにイルミナティ

はいはいわろすわろす

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/21(火) 09:15:17 ID:HnsVaRlk
>>30
破壊活動で社会に危害を加えて来たカルト教団が、創価学会SGI

この破壊カルトでしかない糞価学会は、『狂信者の中からバイトで荒らしをさせ』、
『教団の金ヅルになりそうな信者獲得の下心から宣伝工作をして来た』ことで知られることとなった。

元来、DQN、ニート、在日らから構成されて来たカルト教団の特質にふさわしく、組織ぐるみで犯罪を繰り返しては隠蔽、濡れ衣工作といった非合法活動を謀り、
完全犯罪化工作を繰り返しては組織拡大をして来た反社会的なカルト教団として、知られることとなった。


32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/21(火) 10:09:22 ID:j8XJKkX3
>>31
まるで独立党みたいだな

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/21(火) 10:13:01 ID:LYs3x8kP
日本ってほんとにヘタレだな
このままいくと数年以内に30%は人口減らされるだろうな
食料自給率がオワットル


34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/21(火) 10:18:48 ID:91wPrZNh
エリア51の51ってまさかゴイのことだろうか。

35 :森繁ブランショ:2008/10/21(火) 10:28:30 ID:sGfkESbs
>>34
またCIAスレ的なw
語尾に〜ですを付ける教育したのは
deathに通じるからだっけ
懐かしいw
じゃあろくでもない
ろくでなしを日本語に残したのはロックフェラー様の命令かなw

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/21(火) 10:33:31 ID:9GhN85Ht
                     /} /: : : : : : : : : ーヘ
                 ×   / //: : : :l: .:. .} | . : : : : } . . ゜
                     _ノ_,ム′: : : |:::::::/! l.::. : !  /: :\        , ☆
               _/ /,. -‐〉 : : :_ !:;イ¬.|:i::: |i.|. :.i::: : : ヽ     ;
        ☆ . .     ,. '´!{  ゝ-‐''^""¨二.ノ:〔__− V!::!LTV{::: : : :.',
            ×x .   ぃ     .イ::. : : |⌒`  }:リ'示Y1:: : : i }         x  ×
       . '´     ,. 介iー-、 {:::::::::. : : !     ^' ヒ'リ ',.|:::. :..  :.!リ          X
  X    /       /ヽ' L!  ヽ. Y::::i::::. .::. |r:ゥ- 、' `^ /:::l::::.::::.x:リ′ ; ☆ニュー・ワールド・オーダー☆
   x /      / /⌒ヽ  込Jヽ:ト:{>、:ィ八_ ,.‐く  イ:ィ:::!x::X::/ ゛
   i'´       /-r‘ー、  ヘ-┴‐〉 `'i¬  ヘ.__{:::::::}.彳〔__レ1::ル'゜   ゜ .
    ー 、 --−'´   コ:..:.}:    \ 丶  .l | -、匸⌒´:_;-、ノ }_ ´        ゜ ×.
     `ヽ、    └;.:.    ..  }  〉 ヽ.| 〈__:,.イv/´〕、冫`i  x          ☆

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/21(火) 10:47:20 ID:91wPrZNh
>>35
サッカーの試合でもサドン・デス=突然死という用語が後から禁止されたな。


38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/21(火) 11:16:31 ID:7TNb50yk
>>36
生き残りたい
>>37
サンヘドリンです

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/21(火) 11:22:45 ID:ZsJnvyxR
>>25
はい、ダウト

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/21(火) 11:34:37 ID:91wPrZNh
がん患者の悲惨な放射能治療も彼らの悪意に満ちた企みによるものだとはすぐには信じがたいと
いうか信じたくないわけだが。本当だとしたら救いがたい話だ。
原爆も日本に2度も落とされているわけだが彼らは過去に特に放射能になんらかのこだわりを持っているのか。


41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/21(火) 13:38:38 ID:X6GFFbEF
>>25
国家医療保険制度ってのがそもそも庶民を縛り付ける道具みたいなものなのかね。
でも、今国保の掛け金が払えないためにに病院にも行けない人がいると報道されるけど。

もっとも今の西洋医学だって機序も解明されていない薬が「効きました!」ということで
患者に投与されるという点では、代替医療と同じような物かな。

>>32
池田会長の国会喚問はまだかなぁ。黒こげの公式発表や、総選挙と同じくらい楽しみにしてるんだけど。

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/21(火) 13:42:45 ID:X6GFFbEF
>>40
そもそも薬物も放射線もすべて対症療法に過ぎないわけで、
癌が発生する原因を修正することができない。
つまり再発すればまた儲かるわけで。

癌細胞のみを自殺させられるような方法が開発されればいいのにな。

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/21(火) 14:50:35 ID:MOYH8e1M
今回の市場主義崩壊もイルミナティとやらの仕組んだことなの?
ttp://koramu2.blog59.fc2.com/blog-entry-235.html
ここによると、韓国の裏切りが引き金になっているようだが。

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/21(火) 14:50:43 ID:91wPrZNh
ウィリアム・コーリー博士(1862〜1936)
梅毒や特定の連鎖球菌を使用してガン治療に大きな成果を上げ、1893年に
開発した「コーリー毒療法」はその後60年間ガン治療の主流となった。

ヘンリー・ハイムリック博士(1920〜)
エイズやガンの患者にマラリアを与えて治療。
白血病の子供の場合、麻疹(はしか)にかかると、抗体ができてガン(白血病)
細胞を破壊して治療することが報告されている。

「超不都合な科学的真実」ケイ・ミズモリより

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/21(火) 15:05:10 ID:P6ZhY7he
石原慎太郎が昔、がん保険という保険商品は日本の保険会社は販売できない
って言ってたが詳しいこと知ってる人いる?wikiで調べたら日米政府の合意
による取り決めで日本の生保会社がこの第三分野(特定疾病保険)へ参入す
る事は今も禁止されいるらしい。小沢民主党はこれを追及しなのかい?
共産党も社民党もなぜ追求しないのだ。これが選挙の争点の一つにならない
のは何故?

奇妙なことは無償で配布される構想だったO.S.トロンの標準化をアメリカが
あの日米構造協議のシチュエーションの中、スーパー301条指定し、トロン
をパソコン市場から封印させた経緯だ。民主党や共産党、社民党はこのアメ
リカの横暴とそれに屈し続ける自民党を何故追求しない?

郵政民営化の時もそうだ。外資の跳梁するグローバリズムの世界観を否定す
る政策を掲げ、郵貯の運用は国内の財政投融資を中心とした政府保証の大枠
の範囲が国民の生活を守る為の”絶国防圏”と訴えれば国民は小泉を見限っ
たはずだ。

おれの結論。野党はグローバリズムの犬だよ。勿論、自民党も犬だが野党は
それ以上。



46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/21(火) 15:09:45 ID:91wPrZNh
オーストラリアの医学博士サム・チャチョーワ氏
1977年、18歳にしてIRT(誘導消失療法)の基となるガン治療法を発見。
数年にわたる動物実験を繰り返した結果、ガンは洗練された免疫学的メカニズムを
持つことを突き止めた。
患者自身が持つ免疫能力で危険性のない生態を破壊すると、その内部に取り込まれた
ガン細胞も同時に消えてしまう。

コロラド大学、ストックホルム大学等の医療機関でも臨床実験を含めて十分確認され
このままいけば20世紀最大の発見をした医学者として賞賛されるはずだった。
ところが、

メキシコのあるクリニックが博士の名を利用してにせものワクチンを販売。
患者死亡、そのクリニック営業停止、
それをきっかけにUCLAとCSMCは博士との関係を一切否定、
CSMCは臨床実験のデータ公表を拒み、博士が開発したワクチンの大半を没収。

治癒した患者たちの証言でCSMCを訴えた博士は勝訴したが、
判決を不服としたCSMCから控訴され、裁判費用のため破産させられた。

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/21(火) 15:17:39 ID:91wPrZNh
もはや彼には上告する資金も体力もなくなっていた。
チャチョーワ博士のガン研究への熱意も消えうせた。というのも、
医薬品業界において、ガン治療薬こそが最大のベストセラー商品であり
効き過ぎるワクチン開発は敵視されることを痛感したからだ。

博士は健康を回復し、なんとか医師としての仕事も再開。
ただし、ワクチンはラボに製造を発注しなければならないために高額となり、
アメリカ国内での治療行為も制限されていることから、世界中の人々が
その恩恵に与れるようになるまでの道のりは険しい。

どうやら世界中に監視機関が存在し、効果のあり過ぎる治療法の発見や
歴史を覆す発見が行われると、そのような研究者の信用を落とす手段が
瞬時に講じられ、専門の研究機関はそれに関わらないよう通達を受ける
現状があるようだ。
「超不都合な科学的真実」ケイ・ミズモリより

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/21(火) 15:21:14 ID:X6GFFbEF
ラス博士がサイトに掲載してるとおり、異常なまでの医薬産業カルテルが蔓延ってるみたいね。
いまや、寿命をコントロールすることが彼らの主要な課題になっているようだ。
鼻息一つで、その国の人間の寿命を縮めることも延ばすことも可能なように。

食料・水・医薬のコントロールを奪回するにはどうしたらいいでしょう。

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/21(火) 15:27:47 ID:X6GFFbEF
あとネタもひとつ投下。

>WebBot予言平成20年10月11日
>新しいシンボルの出現
>
>・「新しい象徴」が登場し脚光を浴びるようになる。この「新しい象徴」は「イルミナティに反抗する儀式」で使われるため、「イリミナティの道具」と化している
> 「キリスト教教会/組織」によって弾圧される。しかしながら、この運動は「今後9ヶ月」で全世界的な規模で広がるだろう。
>
>・「新しい象徴」は「意識の波動をコントロール」する新しい科学やテクノロジーと結びついている。「6ヶ月後」くらいから「物質宇宙を意識の力によってコント
> ロール」できることの「目に見えるはっきりした実例」が「非主流派の科学」から「リーク」されるだろう。

波動とかオカルトな内容が入ってるが、個人的には非常に気になる。
それにしてもWebBot Project自体がイルミ製な気がするのは俺だけだろうか。希望材料を小出しにしてNWOへの期待を煽ってないか?
イルミが非主流派の科学を時期が来るまで弾圧しておいて、時期が来たので外に出させるというか、そんな気がしている。
それでも期待しているが。

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/21(火) 15:36:10 ID:P6ZhY7he
日本式経営へのアンチテーゼが中国に生産基地を移したローテク産業企業群
による市場制圧だよ。背景は冷戦終結にともなうボーダレス経済の世界にお
けるグローバルスタンダードだ。しかし、今回の株価の暴落、アメリカの金
融危機、さらに今後予想される中国経済の崩壊によりグローバリズムは死滅
する。悪貨(アングロサクソンの資本主義)が良貨(日本式経営)を駆逐す
るかと思われたがその心配は杞憂に終わりそうだ。

日本式経営とは企業は雇用を提供し、社会に貢献することがその存在理由で
あり、株主への配当は優先順位が低い枝葉にすぎないと言う社会合意の元の
企業経営だ。左翼から見れば許しがたい資本主義だろう。労働者を革命に駆
り立てる社会不安の醸成を阻害する、化け物のような資本主義だからね。
ユダヤも動機は左翼諸君とは異なるだろうが、同じような鬱憤を募らせて来た。
しかし、これからは日本式経営が見直される時代になるだろうね。

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/21(火) 15:47:51 ID:lwoZKMgW
医療産業カルテルは主にガンと精神病関連かな。
メディア・法曹・政権・医薬品会社から嫌煙屋まで含む大掛かりな詐欺。
医者は自然科学からは切り離され、空想経済機構に飼われる犬だ。

>>49
細木数子級のご託宣乙。
居もしないのにイルミナティ。
手口も解明されていないのに深刻な被害。
各国が自国に閉じこもっているのにワンワールド。


52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/21(火) 15:49:51 ID:91wPrZNh
そもそもマラリアが存在した地域にはガンという病気はなかった。
ひとたびマラリアを排除するために、沼地をなくし、蚊を退治すると、
ガンの発生率は高まった。
最終的に人間の病気治療に答えを与えるのは、自然界に存在する動植物にある。
しかし、その薬を生む地球環境は、今も破壊されつつある。

「超不都合な科学的真実」ケイ・ミズモリより

日本の医学者か生物学者でも自分の体内に寄生虫を宿らせて実地に
寄生虫が体内にいた昔の日本人は病気にかかりにくかったということを
研究している人がいる。

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/21(火) 16:26:29 ID:P6ZhY7he
ペイリン副大統領がおばか発言を繰り返し(アラスカからロシアが見える)負け印の足を引っ張り
続けている。しかし、8月29日に副大統領候補に指名されてからの2週間は負け印陣営の希望の
星、最終兵器登場のような輝かしい印象があっただけにこの凋落ぶりには驚きを禁ぜざるを得ない。
原因は勿論、9月15日を境したリーマンブラザーズの経営破たんだ。リーマン破綻以降の株価相
場の暴落と負け印本人の失言が重なり小浜の勝勢が確定した。

このタイミングでの証券相場の暴落。これは人為的だ。大統領選挙の為だ。1933年(1月就任)
のルーズヴェルトの登場と同じだ。ちなみに↓は、FDR登場以後の当時のタイムテーブル。

1933 01月 ヒトラードイツ国首相に就任、国会放火事件(2月の)の後、全権掌握(3月)
1933 05月 満州事変勃発
1937 07月 盧溝橋事件
1939 09月 ドイツ軍ポーランドに侵入(第二次世界大戦)
1941 12月 日米開戦
1945 05月 ドイツ降伏、08月日本降伏

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/21(火) 20:25:12 ID:c5o91+Ym
ガンはたぶん心理的なものだよ
矛盾かかえてるとガンになる

寄生虫飼ってるからガンにならないんじゃなくて
寄生虫が身近にいるような純朴な素直な人はガンにならないんだよ

ガンにならないためにわざわざ寄生虫飼うってwww

にしても昔の日本人は偉かった

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/21(火) 21:53:44 ID:PEWhlBsZ
ユダヤが攻めてくるぞー

56 :横浜ライト:2008/10/21(火) 22:54:42 ID:hi7v5UqX
>>44
その本、探したけど全然見つからない
五次元文庫だよね? 反ロス同盟のあべさんの本もここからだし、本といい、この出版社は何かある

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/21(火) 23:06:08 ID:VqDcFY5B
>>43
韓国は主要銀行・企業の八割が外資に買われているので、韓国企業をダミーとして
自作自演で破綻劇やってるだけですね。リーマン・ブラザーズと言えば、ヤコブ・シフ
のクーン・ローブ商会とも合併した米国ロスチャイルド資本の本丸中の本丸ですから単に
資本引き上げを行っただけだろうな。戦前の大恐慌と同じで違いは韓国企業がダミーとして
間に入ってるという所だろう。いずれにせよ、国単位で物事を見る時代は、それが好ましいか
好ましくないかはさておき、革命以後産業資本が主役になったのであるから国レベルの動きは
相対的に弱くなってる事に気づくべき。

58 :横浜ライト:2008/10/21(火) 23:10:32 ID:hi7v5UqX
>>45
トロンの開発者まるごと、あの123便墜落事故(撃墜?)でやられたってマジ?
あしゅらさん家だかで昔記事めっけてびびった
>>46くわしく >>48マティアスラスはしってる
>>53
今は情報時代だから、この3倍のペースを見込んでおいたほうがいいだろうね
そうすると日本降伏まであと4年か、、、おっと、既に占領されているから今回は降伏する必要は無いのだが

>>55
ここで問題です
彼らがウイルス兵器を使った場合に、仕込みワクチンを使わずに助かる方法を5つ挙げなさい

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/22(水) 00:17:28 ID:UatWSEWh
ユダヤ関係ない。 FRBだけ。 FRB問題だけ忘れなければブレない。

ヒント ケネディー

60 :横浜ライト:2008/10/22(水) 00:22:49 ID:0C1rwAnw
>>59
米国からの書き込みですね、わかります
えしゅろんにはくれぐれもお気をつけて、、、

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/22(水) 00:29:30 ID:0C1rwAnw
>>59
We are the personal aggregate which does not have the name.
We completely understand that the core of this problem is the Federal Reserve System.
Because we like Date and fun, we always treat a lot of topics with parallelism at the same time.

62 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2008/10/22(水) 00:31:11 ID:9HsyCjh4
>>41

>国家医療保険制度ってのがそもそも庶民を縛り付ける道具みたいなものなのかね。

現在の医療は混血ファミリーに支配されてるでしょ?
それに中央銀行制度で支配された紙幣すら自ら発行できない国家の補償は国民を縛り付ける
道具でしかない、通貨発行権の無い国家の社会主義は彼等の望む新秩序に近い
国が政府券を発行して初めて国民の為の保険制度となる

>でも、今国保の掛け金が払えないためにに病院にも行けない人がいると報道されるけど。

そう言う人達は病気で死ぬ、保険に入っている人は薬(毒)に打ち勝てば生き残る
マスコミが現在入っている人を脅しているだけw株式会社の保険屋は人の弱みに付け込んで奪う、
保障はしない株式会社だから潰したら終了w経済が悪くなったら真っ先に傾く保険屋は保険にならないw

マスコミも保険業も医療も司法も混血ファミリーに支配されてますよ。





63 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2008/10/22(水) 00:36:42 ID:9HsyCjh4
癌を治せる治療法を見つけると不幸な事が起きるこの不思議

癌が治って困る職業は医療メーカー、ふんぞり返って偉そうな無能な博士、教授(癌の治療法すら未だに見つけられない馬鹿w)
保険業w病院は意外と困らないw

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/22(水) 02:09:01 ID:whrn/klq
極東アジアに大変なことが起こります戦争、株価大暴落、予見されていました。



http://pya.cc/pyaimg/pimg.php?imgid=47221

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/22(水) 03:27:37 ID:GpHpw37A
明日の参議院本会議で、
9/11の真相究明を続ける藤田幸久議員が質問に立ちます。

「明日の中継予定」ページに
http://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/tomorrow/index.php
10月22日(水)の審議中継予定
開会時刻 会議名
10:00  本会議
とありますので、 中継がネットで見られるはず。

第2回9/11真相究明国際会議や、その前数ヶ所での講演旅行も控えているので
この質問が注目を浴び、グリフィン博士の講演も全会場満杯になることを祈ります!!

藤田さんのブログにもお知らせがありました。
以下、転載しておきます。

明日22日の午前10時から、参議院本会議で質問します。
明日22日午前10時からの参議院本会議で、私は『新テロ対策特別措置法改正案』について代表質問いたします。
昨日衆議院を通過した、インド洋の給油活動の延長に関する法案が参議院で審議されるトップバッターで、「テロとの戦い」の原点、9.11テロの日本人被害者の支援、海賊被害対策、ブッシュ大統領への弾劾決議などについて質問いたします。
NHKのテレビ中継はありませんが、国会テレビ(http://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/today/index.php)でご覧いただけます。

国会で911が議論される(藤田幸久議員)
http://jp.youtube.com/watch?v=VtvulJId4sI


66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/22(水) 05:18:57 ID:az79/aIK
彼らは統一政府を作って世界支配して最終的にはナニがしたいんですか

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/22(水) 05:32:48 ID:sCiraNy4
世界人間牧場です。

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/22(水) 05:59:15 ID:az79/aIK
わざわざそんな大げさにしなくても、民を自由に出来る十分な富はすでにあるでしょう?

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/22(水) 06:19:45 ID:S2abTG1w
>>58
トロン提唱者坂村健教授は健在だよ。飛行機事故では85年の日航機よりむしろ83年の
大韓航空機(ソ連軍により撃墜)の方が怪しい。搭乗者に「ロックフェラー帝国の陰謀」の
著者ゲイリー・アレンがいるし、他にもラリー・P・マクドナルド下院議員が搭乗している。

この83年の大韓航空機をwikiで調べてみると陰謀説を否定している書き込みだ。しかし、
この書き込みはCAIサイドの人間だろうね(つまり日本国外務省だよ)。石原慎太郎の称
えている大韓機謀略説をもばっさり切り捨てている。

しかし、この大韓航空機007便にはマクドナルド下院議員だけでなく、二人の上院議員、
元大統領ニクソンも搭乗するはずだったが直前に見合わせるようにとの電話があり、キャ
ンセルして助かったのだと言う。二人の上院議員とはジェシー・ヘルムズ、スティーブン・
シムズの両氏である。詳細は↓

http://hiroshima.cool.ne.jp/h_sinobu/daikannkoukuukigekitui1.html


70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/22(水) 07:33:42 ID:sqa+ZYqt
ポイントカードすごいな
メラニン入りピザを買った客の情報が瞬時に解かるんだぞ
現金で買った客は一人だけだったらしい
もう現金で買うのは古い
時代はマイクロチップインプラントだね
徘徊老人も迷子の猫探しもGPSで一発だぜよ


71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/22(水) 07:58:23 ID:JHVasfq/
>>70
つまり、監視されたくなかったら、現金って事ね。

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/22(水) 08:53:41 ID:E38/I0XS
てかさタスポもそうだよね


73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/22(水) 10:07:59 ID:LgU4CRHh
>>67
○牛や豚ですが、牧場からと殺場へと連れて行かれる時には、涙を流したり叫ぶものなのでしょうか?
●私が知っているのは、品川駅の南側にある都の「食肉市場」ですが、3〜4回ほど見学したことがあります。
その時の豚の様子ですが、狭い柵の中に入れられた10頭ぐらいの豚が間もなくと殺されるのも知らずに争っていました。
牛も、と殺の順番を待ちながら、先にと殺された仲間から流れた血をなめていると聞いたことがあります。
従って、食肉市場で見る限りは、牧場からと殺場へと連れて行かれる時に、と殺されることを理由に彼らが涙を流したり叫ぶとは思えません。

○仲間がいなくなる理由がわかっているのでしょうか?
●それは、分からないと思います。

○と殺を待つ行列では震えながら涙を流して順番待ちしているらしいですが、やはりそうなのでしょうか?
●私が見た限りでは、そのようなことはありませんでした。

○と殺場はすごい臭いがすると聞きますが、殺す事によって臭いが出るのでしょうか?
●臭いは凄いですね。一般人は不慣れで気分が悪くなります。
きっと、脂肪の臭いだと思いますが、市場の建物全体に臭いが染み付いています。

○教育活動として、と殺を見学したりする学校などもあるのでしょうか?
●昔はあったようですが、今では見学される側が嫌がっていますし、大人でも見学した後は、しばらく肉類が食べられなくなるほどでしたから、今では学校で教育的見地から見学させることはしていないと思います。
今では、市場の写真も撮らせないようです。
また、見学が出来たとしても、その一部に限定されていると思います。
30年以上前の話ですが、市場の近くに運河が走っており、その運河の水が牛豚の血で真っ赤に染まっていました。
現在では、その運河も埋立てられ、市場内の汚水処理施設が完備して、そのようなことはなくなりました。


家畜と今の人間を置き換えても変わらないね

○仲間がいなくなる理由がわかっているのでしょうか?
●それは、分からないと思います。

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/22(水) 11:55:03 ID:UatWSEWh
>>68
悪いことをしていると、ぐっすり眠れないだろ。それと一緒だよ。

75 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/10/22(水) 14:06:04 ID:E151zvA2
>>66

お天道様の下を歩きたい、公園のベンチで寝たい、大衆に信頼してもらいたい
悪事を働いて財産も地位も手に入れた悪党の望むものはこんな所だろう
しかしやっぱり大衆が怖いからマイクロチップやデジタルマネーで完全管理体制
で支配したいのだろう、そうすりゃ安心して寝れると思ってるんだろうw

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/22(水) 14:32:07 ID:oleMtaN+
どっか政府機関から災害警報出てます?
911前のテロ警報のような目立たない形の。

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/22(水) 16:25:52 ID:nylXf9ZU
300人委員会―「世界人間牧場計画」の準備はととのった!ジョン・コールマン著
http://www.excite.co.jp/book/product/ASIN_458418397X/

お札でわかる日本動物農場 
http://satehate.exblog.jp/6926040/

78 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/10/22(水) 17:45:17 ID:FAgp7qBK
>>76

日本の国際連合常任理事国入りを欧米が支持
ATM常任理事国入り戦費調達完了、支援対象はグルジア

北朝鮮の正日死去説→死去報道→軍部クーデター極東有事

これらが合図じゃないの?

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/22(水) 18:11:22 ID:S2abTG1w
「公的資金注入」をキーにブログ漁りをして来たが小市民感覚のオンパレードだったね。おれは
元々が社会主義者だから公的資金の注入なんか当たり前だが、この”戦術”に疑問を投げかける
コラムニストが多い事にむしろ驚いたよ。

「税金を使われる。悔しい」が根底にあるのだろう。税金の使途に自分の意思が反映され得ると
言う幻想がゴイムらしくて微笑ましい。このような錯覚を信じさせて来た文部科学省の戦後教育
は為政者(コロニアル・ガヴァナー)にとって大成功だったと言えるだろう。税金なんか納めた
瞬間、お前たちの手の届かない世界の住人に所有権が移ってしまっているのだよ。ま、知らない
ままの方が幸せだろうね。

だから、「マニフェスト選挙」などと脳天気な素人床屋談義の謳い文句に騙される。各政党の空疎な
「マニフェスト」なる空証文を読解する国語力を身につけさせ、それで主権在民なる錯誤の幻想を真
に受け、平穏に労働し、納税してくれると言うのだから文部科学省の過去の政策は、偉大な成功と言
うべきだね。

後半、気分は完全にユダヤになりきってシマイマスタ、スマン。


80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/22(水) 18:45:39 ID:nylXf9ZU
>>75
カワイソだね。

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/22(水) 19:16:32 ID:azI412ka
せめてーくーるーぞー

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/22(水) 20:53:12 ID:azI412ka
ユダヤが攻めてくるぞー

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/22(水) 21:14:14 ID:6DGdLWV+
もうきてるだろ

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/22(水) 21:32:17 ID:n8bnPxdX
パソコンでどんどん複製すれば誰でも最高の情報を持てるのに持てないようにする。
フリーエネルギーを使えばいいのに石油にこだわる。
本当は直る病気をインチキ療法で直さない。

意図的に欠乏状態を作っているクソイルミナティ。
自分が豊かになれば他の人が貧しくなるなんて大嘘だぜ。

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/22(水) 21:37:54 ID:oX8dLagy
隣国に告ぐ−反日教育を即時に停止せよ!
隣国に告ぐ−今後−反日活動(デモ)を中止せよ!
平和ぼけの日本人に告ぐ!隣国は永久的に日本を
憎しみ恨み続ける!
疎ましく思っても絶対に好意はもたない!!
警戒せよ!隣国が日本人に友好的な時は・・・
極めて打算的で目的達成までの茶番か演出にしか過ぎないぞ!
事実、竹島を軍隊をもって占有し
武力でもって自国の主張を貫き
徹底した反日教育、反日活動及びデモ等
歴史を逆行する大韓民国武装政府に対し
何ら対策も講じず平和ボケの日本政府ならびに日本国民は
恥を知れ!恥を!
今こそ軍国主義の復活を!
今こそ大日本帝国の構築を!
対話には対話を!暴力には暴力を!wW
(~_~;)クスクス

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/22(水) 21:44:36 ID:6Rgsazsz


戦争は平和である
 自由は屈従である
   無知は力である



87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/22(水) 21:48:20 ID:Nlm/rhQd
音楽やら芸術の教養を積んだ日本人ならたくさんいる。相当な経験と知識量の人々がいる。ところが政治
思想が分からない。そもそも世界基準での政治思想の初歩さえ全く分かっていない人間の群れが、私たち
日本人なのである。世界基準での音楽の素質や各種の芸術に対する教養人が日本にはたくさんいる。
だから決して無教養ではない。ところが政治思想(ポリティカル・ソート)というのが全く理解できて
いないのが知識人、学者を含めて日本ののエリート階層である。だから、「深い教養がみについていれば
欧米人と対等に付き合える」という言い方だけは日本でも言われてきたが、ちっともうまくいってない。
「日本人は世界基準での政治思想なるものが系統だって分かってないから、アジア諸国の知識人たちほど
にも欧米人から対等に相手に扱われないのだ」とはっきり気づき、公言する日本人は私以外には、まだ
いないはずである。
少なくとも、十八、十九世紀のイギリスの大思想家であるジョン・ロック主義(ロッキアン)と、
エドマンド・バーク主義(バーキアン)と、ジェレミー・ベンサム主義(ベンサマイト)の、
この三派の大思想の大柄の対立ぐらい、しっかりと分かってないと、向こうの高校生並みにさえ
扱ってもらえないのである。日本の文科系の知識人の思考にはとにかく「論理に系統性」がないのである。

副島隆彦「ハリウッド映画で読む世界覇権国アメリカ」


88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/22(水) 21:50:16 ID:Nlm/rhQd
●副島隆彦の今日のぼやき「758」 
“秘密結社”とは何か。それはロッジの思想(在家の平信徒の思想)である。

学問道場のこの3月25日の武蔵野公会堂での自力講演会の「『中国ロック本』発刊記念講演会」では、私は、
あまり、咀嚼(そしゃく)しないで、真髄だけを、分かりにくく説明した。だから、副島隆彦の本を熱心に
読む人たちの中でも、よほどよっぽど感覚の鋭い人でなければ、「 西暦1776年以降の秘密結社、すなわち、
イルミナティ=フリーメーソンリーとはなにか」を、分かってくれた人はごく少数だったと思います。
(中略)
だから、ここが分かりづらいところだ。このロッジの思想というのが分からないから、欧米の秘密結社というと
何か得たいのしれない、おどろおどろしい闇の集団みたいなイメージになってしまう。いわゆる陰謀論者たちが、
訳の分からない朦朧とした頭で、文学作品として小説を楽しむのと同じで、頭のなかでそうやって処理してしまう
ことになる。だからいけない。
(中略)
本当は、このロッジの思想をもっと徹底的に暴き出せば、秘密結社などというものの本性(ネイチャー)を丸裸に
することができる。私がここにこうやって書いてしまうことによって、日本国内に秘密結社というものの秘密が
遂に暴かれてしまったのです。この解明のための知識作業は、『ダヴィンチ・コード』という小説、映画をダシに
使って、それらの問題を根底から全体像として暴いてしまうということになる。


89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/22(水) 21:51:02 ID:Nlm/rhQd
● 今日のぼやき「 758」 “秘密結社”とは何か。それはロッジの思想(在家の平信徒の思想)である。
http://snsi-j.jp/boyakif/wd200605.html#1801
<そもそも秘密結社とは何か−−“悪魔教の集団”だとの理解では、日本人は本質を死ぬまで理解できない>

ですから、秘密結社、ザ・シークレット・ソサエティ the secret society、と言うものが日本で、私のこの理解によって、
大きく解明された、ということになります。秘密結社は、何も、闇の集団で、秘密の儀式を行い、悪魔教(サタニズム)を
崇拝する恐ろしい支配者集団だという風に、低脳の考えにしがみついている、いわゆる、アホの「陰謀論を信じる人間たち」
を、私は大きく打ち破ろうと思います。 
(中略)
ですから、私が始めの方に書いた「秘密結社」なるもの定義(太字にした)が、そのまま結論(論理的な帰結)でもあるの
ですが、秘密結社というものは「在家」(ざいけ)の平信徒の集団のことである。
(中略)
私が、冒頭から、「欧米社会の秘密結社というのは、日本で言えば、創価学会のような、教団の本山から分離独立していゆく
運命にある。新興宗教のようなものです。しかし、本山(教団)の僧侶たちとの激しい憎しみあいはずっと続きます。
分かりますか」と私がやったものだから、あっけに取られた人が多かったでしょう。
秘密結社というものは、在家のひとたち、平信徒(ひらしんと)のひとたち。日本の神道(神社)の団体でいえば、
氏子(うじこ)の集まりのことだ。僧侶、神官といった職業的聖職者たちの集まりではなくて信者の団体ということである。
そうした平信徒の団体のことを「ロッジ」 lodgeというのだ。ニューヨークに本部があるオプス・デイもロッジ、
一千年前から在るシオン修道会=テンプル騎士団も実はロッジだ。このことははっきりしている。
ここが日本の歴史学者、宗教学者、聖書学者でも分からなかった、大きな事実だ。
副島隆彦に日本の思想家a Japanese thinker としての業績です。私のこの理解に、どうせ、時間をかけて、
すべての知識人、学者、宗教家たちが、いづれ従わなくてはならなくなります。


90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/22(水) 21:52:35 ID:Nlm/rhQd
私は東京に帰ってからこの本には邦訳があることを知った。「さらば吉田茂」(現在は「日本
永久占領」という文庫で発売されている)である。
私はこの本を読んで驚愕した。読みながら本当に手足が震えるのを感じた。自分が知りたかった
日本の敗戦後の政治秘話が正確に書かれていたからだ片岡教授の正確な冷静な描写は、現在日本
占領研究では最高とされるイギリス人日本研究者のイアン・ブルマ氏と共通する視座に立っている。
(中略)
マックと吉田がやった日本の戦後政治体制の正確決定づけがもうひとつある。それは、この後
保守が二つに分裂するときに少数派である社会党がどちらかの保守にそれとなく加担することで
ある多数派が作られ、政権を作る、という構図が生まれたことである。そして分裂したほうの
保守派に対しては殺戮にも等しい攻撃がくわわることになる。
(中略)
社会党や日教組、それから戦後日本共産党という「反戦平和・護憲、再軍備反対、海外派兵阻止」
を主張する勢力は、ソビエト・ロシアによって作られた勢力ではない。これらの勢力は、実は
マッカーサーが憲法典と共に予め意図的に日本の戦後体制の中に仕組んだ装置であった。
引用は「日本の秘密」副島隆彦 P12,22


91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/22(水) 21:59:22 ID:Nlm/rhQd
私は東京に帰ってからこの本には邦訳があることを知った。「さらば吉田茂」(現在は「日本
永久占領」という文庫で発売されている)である。
私はこの本を読んで驚愕した。読みながら本当に手足が震えるのを感じた。自分が知りたかった
日本の敗戦後の政治秘話が正確に書かれていたからだ片岡教授の正確な冷静な描写は、現在日本
占領研究では最高とされるイギリス人日本研究者のイアン・ブルマ氏と共通する視座に立っている。
(中略)
マックと吉田がやった日本の戦後政治体制の正確決定づけがもうひとつある。それは、この後
保守が二つに分裂するときに少数派である社会党がどちらかの保守にそれとなく加担することで
ある多数派が作られ、政権を作る、という構図が生まれたことである。そして分裂したほうの
保守派に対しては殺戮にも等しい攻撃がくわわることになる。
(中略)
社会党や日教組、それから戦後日本共産党という「反戦平和・護憲、再軍備反対、海外派兵阻止」
を主張する勢力は、ソビエト・ロシアによって作られた勢力ではない。これらの勢力は、実は
マッカーサーが憲法典と共に予め意図的に日本の戦後体制の中に仕組んだ装置であった。
引用は「日本の秘密」副島隆彦 P12,22


92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/22(水) 23:20:59 ID:/Ve6SL6l
>>89
これはいいこと書いてる

>>80
この世には、自分たち以外は奴隷で
とくに青い目をしていない奴らは奴隷にすらせずさっさとあの世で行かせるべきだと思っている連中がいるわけです
それを現実として理解することです  60億人もいるわけだから、100や200は基地害がいても自然でしょう
同情や哀れみは必要ありません

アイクが彼らを葉中陣とか表現していたのは、彼らの事を「同じ人間同士きっと話せばわかるはず」みたいな
能天気な考えかたをする一般人を、少しでも夢から覚まさせるためでしょうね

>>76
自衛隊や警察の訓練とか、官庁と学者の防災会議みたいなのが合図になります
>>69ふむふむ
この世には話してもわからない連中がいる
口で言うのは簡単でも、なかなか理解できるもんじゃないですよ平和な島国とかに育った場合は特に

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/23(木) 01:42:29 ID:IKFh0UPY
こんなものを発見!



http://tamagodon.xrea.jp/diarypro/diary.cgi?no=7

下記URLは、2008年7月頃まで独立党ホームページに「独立党 結成宣言」として掲載されていたが、
突如トップページにある「コンセプト」というリンクから外されてしまい、現在は「存在しなかったもの」となっている。

http://s04.megalodon.jp/2008-0722-2230-25/dokuritsutou.main.jp/newversion2/concept.html

この中には、こう書かれている。

『国際金融資本勢力からの日本独立の理念を掲げリチャード・コシミズ後援会「独立党」の結成を宣言します。』
『「独立党」を単に個人の後援会組織ではなく、実際に政治的影響力を持つ勢力に育て上げようと考えています。』

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/23(木) 02:53:41 ID:cJbenSs/
>>84
情報弱者乙

でも大衆皆が支配者達と情報や知識、技術を共有できる世の中になったらどうなるんだろう。
ユートピアかカオスな世界か。権威はどうなる?大衆は恐怖によってしかコントロールできないし。
働かなくても生きていける世界で、大衆は自我を保つ事ができるとは思えない。絶対堕落する。
ニートの俺には判る、自由は怖い

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/23(木) 05:06:33 ID:7d3bUFtt
>>67
テレビで見たんだが、
どっかの白人の牛か豚と話せる少女、10歳くらい(動物番組にでてくる動物と喋れるおばさんみたいな)が、
と殺されるときに苦しい思いをしているのを聞いて、ある物を考えつきました。
それは・・・















自分からすすんで殺されに入っていく装置orz
それは彼らに好評だとw
牛とか豚は、食肉になって食べられることを悲しいとか思ってないんだよ。

藤子不二雄のミノタウロスの皿っていう漫画は牛と人間の立場が逆転してるんだけど、
食べられてしまう人が、
最高級のおいしい肉として食べられるのが名誉で、そのために生きてきたって言ってて、
実際、牛も豚もそう考えてるのかも。


まあ、自殺する人は、生きてるより自殺が幸せと思って死んでいくんだろうけど。

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/23(木) 05:45:11 ID:QrrGIiQt
>>94
案ずるな。人間は、肉体という決定的な弱点を持っている。
脳味噌が理解できる範囲でしか、情報も知識も技術も共有できない。

言い換えれば遺伝的に獲得した頭脳の差によって、理解できる情報・知識・技術も変わってくる。
わずかに秀でた者が、どういう世界を構築していくかで世の中が変わっていく。
その秀でた者の資質が問われている。イルミの裏のいる者など爬虫類以下のミドリムシレベル、論外だ。

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/23(木) 05:54:31 ID:QrrGIiQt
いま、売ってるかどうか知らないけど、フランスの学者が書いた「ユミットからの手紙」という本を以前読んだことがある。
一応宇宙人物の本らしいが、宇宙のテクノロジーとやらを巻末で紹介していた。

正直物理学は記号の嵐で俺の低俗な脳味噌ではさっぱりわからなかったが、彼らユミット達の生活を読んでいると
まるで、イルミナティとその裏の人々が目指しているユートピア管理世界を描いている節がある。

その世界では個々の人間は、集団の意志・目標に従って生きる巨大な生物として生きているそうだ。
故に男女の差異は少なく(つまり個性的でない)、非常に均質化した人間が生きている。
彼らの中に異端者が出れば、集団に悪影響を及ぼすと判断されれば、即消滅(殺すのではなく物理的に消される)そうだ。

これを書いていて、もう一度読み返してみたいと思ったので、また読んでみよう。
この本も、実はそちら系の情報が組み込まれているんじゃないかとおもう。

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/23(木) 07:11:41 ID:QrrGIiQt
ユミット本みつけたので、ユミットの生活についての部分を本から転載してみます。

■ここから
惑星ウンモは完全に全体主義の世界で、個々の人間はこの惑星社会の掟に従って暮らしている。
絶えざる紛争と殺戮の数世紀を経て、熟慮の末にこのような世界が建設されたのである。
惑星ウンモの歴史においてとりわけ悲劇的だったこのような時代が終わると、歴史が科学によって支配されるようになった。
(中略)
全体主義思想で、家族には子供の教育や強化を任せられるほどの能力はないとする場合は多々ある。
今日のウンモ社会では、子供は十三歳で親もとを離れ、専門のセンターで必要とされる教育を行うことになっているのだそうだ。
両親はビデオを見ながらわが子の進歩を遠目に追っていくことはできるが、このシステムは一方的にしか機能しない。
親が子供を感化することは、もはや不可能になっているのだ。
(中略)
この社会システムの第二の側面は、惑星内での完全なコンピュータ管理である。
人の誕生を含め、すべての生産はコントロールされている。ユミットは異性と交わったり、子供をつくったいるするなどという
重大な決断を、とても自分一人だけではできやしないのだ。
(中略)
ちなみに惑星ウンモの人口はほぼ2億に限定されており、出生はきわめて計画的に行われている。
生活に必要な物は何でも揃い、全員が働いている。地球と比べると、個人差ははるかに少ない。
(中略)
絶対に超えることのできない枠の範囲であれば、それなりに自由にふるまうことができる。
(中略)
独立という言葉は、その意味を失ってしまっている。この星では中央コンピュータにきちんと連絡先が
伝わらないうちに、散歩できるような者は誰もいない。機械は決定こそしないが、すべてを管理し、
これを逃れるものは何もないのである。

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/23(木) 07:26:38 ID:QrrGIiQt
■ユミットからの手紙抜粋のつづき
 全体主義にとっての第一の障害は、党とか特権的官僚とかの特権者の存在である。
 ユミットはこのような困難を回避するために、一人ひとりの個人について、誕生の瞬間から成長の過程における
能力は、きわめて高精度に評価されていると信じている。
 個々人は、社会からあえて言えば現物で特権を与えられるのだ。所有の概念や蓄財といったものは存在しない。
 この惑星社会では、住人一人ひとりに特別手当てが支給される。これは本人が実際に生産したものから出るわけだが、
本人能力で生産しうるはずの量と比較の上で査定が行われる。
 このシステムによって社会的公正が保たれるわけだが、なかなか厳しいやり方ではある。人によって心身の発達に違いが生じるのは
認めるのだが、人は皆同じだと一方的に断定し、その人の心身能力相応の割当量を満たしていれば、今後報酬は同じにすると
決めてしまうのである。
(中略)
 ユミットのシステムにはある程度の幅があるから、怠け心を起こしたりしても、逆にあくせく働いたりしても大丈夫なのだ。
とはいえ、ある程度の自由裁量の枠を超えてしまうと、耐え難いほど不愉快な思いをしなければならなくなる。
 何もしないでぶらぶらしたり、人にたかって生活することは問題外なのだ。

■ここまで

なんかNWOのユートピア管理の先を見ているような気がしたよ。
ちなみに前に書いた
>彼らの中に異端者が出れば、集団に悪影響を及ぼすと判断されれば、即消滅(殺すのではなく物理的に消される)そうだ。
は間違いでした。文中には、このように書いてありました。


ウンモの歴史のある時期に、突然異変によって身体に異常の認められる集団が発生し、ほかの多くの住民達の活動に大変な
支障をきたすようになった。この病気の正体が突き止められ、「あわれな病人」が特定できるようになると、直ちに対策が施された。
患者達はマイクロ波のビームで射殺されたのである。これがしごく当然の予防措置として紹介されている。


100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/23(木) 08:07:39 ID:aNlYnKVO
イルミのせいもあるかもしれないけど、欧米人自体もう病んでるんだよ。
彼らの発想がもう逝っちゃってる。彼らが作り出す小説とか物語とか、もう毒物だよ。

101 :森繁ブランショ:2008/10/23(木) 09:53:18 ID:5tOc2mtG
>>94
縄文人は1日四時間しか働いてなかったとか
木の実を一週間か二週間拾うだけで一年分の食料確保できた
とか相当現代人から見たら堕落してるわけじゃん
しかし実際は結構文化的な生活をしていたことがわかっている。
太田龍も縄文時代の終わりが暗黒時代の始まりと言ってる。
むしろ暇なくらいでちょうどいいみたいよ

それに他の人も言うとおり人間が持てるのは肉体の制約を受ける自由だから

アイクが言ってたけど肉体も一種のコンピューターなんだって
スペックの違いということか


てゆか欧米人って本当ディストピア好きなんだなw

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/23(木) 11:03:59 ID:sgzULiFF
この板的に書くなら、大陸国家による意識の限界が、そういう性悪説的発想へと導いたのかもしれない
確かに、世界中の富や生産性が人口以下の時は、性悪説の方が優位となる
しかし、富や生産性が人口以上になった時は、性善説の方が優位となるはず
>>101によれば、日本では大昔に実現できていたのだから

もっとも、欲というものを持って際限なく求めなければな
たった一人が何百億も持って、それ以外が10万以下しか持たない時点で、欠陥のあるシステムなのは間違いないしな
人という資産を有効活用できてないのだから、根本的な面において運営が下手としか言えない

一人や身内だけで地球上の全てを支配し、ゲームの駒みたいに弄くり倒す
もしも、イルミとやらの組織がいるのだとすれば、それをし易くする為の動きをしてるだけなのだろうか?

んな箱庭ゲームなんかより、もっとする事はいくらでもあると思うんだがな
宇宙開発とか無限の冒険心を満たすに充分な存在
そっちに精力を費やす方がよほど有意義だし、皆に認められるんだが
その為には精神性の向上を促す事が望ましく、その見本が日本にかつて存在した文化なのだろう

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/23(木) 12:54:00 ID:D7dhnqWl
前にも書いたかも知れんがおれは昔、大阪の箕面市というところで勤めていた。
田園都市の面影が今も残っている。で、玉ねぎやじゃがいもと言った作物を近所
の農家が、畦道沿いの物置小屋の軒下に陳列し、「ご入用の方は代金をこのお皿の
上に置いって下さい一つ○○十円」と言った文面の札が無人の小屋の軒下に掛
かっている。作物も、支払われた硬貨の溜まったお皿も無人で野ざらしだよ。

こんな光景は日本中いたるところにあった。今もあるだろう。しかし、世界にそんな
国は日本以外どこにもないだろう。新聞の社会面に仮に外国人のある観光客が日本の
某所で置き引きに遭い、荷物や財布を奪われ途方にくれていると言う記事が載ったと
する。すると、気の毒だ、日本の恥だ、申し訳ないと言うメッセージとともにその被害者
への”義援金”が殺到し、被害額をはるかに上回る事が確実な国が日本だ。

ある意味、異常なほどにお人善しなこの国民性のルーツはこの列島の原住民の特性だ
ったのだろうね。近々数百年の文化ではないだろうよ。それは大和朝廷成立よりも弥生
時代より前から続いて来た義理と人情の愚かしいまでに人の善い精神構造の遺伝なんだ
ろう。ユダヤはそれを知っていると思う。恐れていると思う。彼らは日本の愚かしさ(これは
誉め言葉だよ)こそ最も恐るべき自分たちへのアンチテーゼだと知っているよ。ユダヤには
それを認識する英知がある。例えばベン・アミーシロニー教授とかね。

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/23(木) 13:23:00 ID:QrrGIiQt
>>103
きっと日本が島国であったので、そのようなお人好し国民になってしまったのだろう。
オスマン帝国のエルトゥールル号の事件も、真夜中に異邦人を助けるという精神性。
世間体に支配されていない現代の日本人なら、家に籠もってなにもしなかったかもしれないよ。

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/23(木) 13:30:39 ID:QrrGIiQt
さて、今日の株式市場も大荒れなうようですが、イルミの人間牧場計画も順調に進んでますね。

このままドル崩壊→各国通貨危機→IMFを柱にした世界中央銀行設立→金融を介した人類支配

といってしまうのでしょうか。やだなぁ、地域通貨増やさないと。

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/23(木) 14:19:18 ID:D7dhnqWl
↓の図式をどう思う?

空売り仕手・株式売却→株式購入・証券会社→対象会社・株式総額→暴落・・・・・・差額○○億$
空売り仕手・差額要求→証券会社・支払不能→対象会社・株式総額→紙屑・・・・・・差額○○億$
国家・資本注入   →証券会社・差額支払→空売り仕手・差額○○億$入手

空売り仕手を摘発しないのかね?犯罪だろう?しかも、彼らは時期も何も心得て
いる連中だ。資本注入の金を懐に入れる空売り仕手を摘発できないのか?これは
おれの妄想だろうか。想像を絶するインサイダー、株価操作が今行われている。
何百兆のお金が一旦蒸発し、国家経由で補填、空売り実行者の懐へ結流しようと
しているのではないか?名義は細分化され一般市民や中小ディーラーになっている
が実質はほぼ同一人に集中する取引なのでは?これはおれの妄想だろうか?

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/23(木) 17:25:17 ID:cJbenSs/
>>101
縄文時代に戻りたいならそれでいいけどさ。俺はやっぱり、ネトゲしたいし、2chしたいし、DAP持ち歩きたいし、
いい車乗り回したいし物質文明の利便さを享受していたい。でもそれを維持するには工業の歯車としての
大量の労働者が必要なわけで。木の実を一週間拾うだけで一年暮らしていける世界で一体誰が汗水流して
産業に従事するのか。今だって唯でさえメディアのせいで自意識が肥大してるのに好き好んでブルーカラーの仕事を
選んでる奴いないでしょ。ロスチャイルドが俺たちを搾取してくれる御蔭で皆必死になって商品を大量生産するんだよね

>>103
独占資本に搾取されなかったら大衆はどうなるのか?どうするのか?多分殆どの連中がこうなると思う
http://www.nicovideo.jp/watch/sm4187803
碌に労働しなくても生きていける世界で自我を研ぎ澄まし続ける事のできる人はそうはいない。大多数の連中が弛緩し
堕落すると思う。で、共存共栄の精神だけでは秩序を維持できない。昔の日本はそれでやってきたと言うかも知れないけど
あの頃は皆食うために必死だった。今は違う。曲りなりにも人間は自然を征服した。自然の脅威に脅かされる事は殆ど
無くなった。技術的には働かなくても生きていける様になってしまった。でもそれをやっちゃうと文明が崩壊する。
そこでロスチャイルドは考えた。搾取だと・・・ 現代文明を維持していくにはさくしゅしかないと

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/23(木) 17:27:54 ID:cJbenSs/
ごめん、>>103じゃなくて>>102でした

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/23(木) 17:35:53 ID:omvZRN+/
どちらも一理ある
クロスIFが必要だw

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/23(木) 18:40:05 ID:WNO9eK/o
>>79
酷くバブっている国でも10人に9人は実直を旨として生きていると思います。
民族や宗教は違えど土地に根を生やして暮らす人々の道徳観に大きな違いはありません。
ところがこともあろうに大切なお金をもてあそぶ連中が国の経済をこかしてしまい、
税金を投入するはめに陥ってしまう。その税は実直な人間たちが払わねばならず、
たとえばアイスランドなど、国民一人当たり200万円の借入金になるわけですが、
バブらせた連中はカネを持って逃げ出し罪を問えるわけでもない。
そりゃ腹が立ちますよ、またこつこつと働いて彼らに盗まれたものの価を支払うのかと思うと。

>>103
戦前の箕面は小林一三の鉄道・宅地開発経営で発展し、
戦後は笹川良一のおかげで豊かだったのでギスギスせずに生きていけたのでしょう。
15年ほど前にはあのあたりの無人販売はほとんど消えていましたね。
町中から軽トラックでやってきて金を置かずに全部持っていく朝鮮人がいるからです。
張り込んで盗人をとっ捕まえて警察に突き出した家は火をかけられました。

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/23(木) 19:28:24 ID:E9Nvomjt
そろそろ日本人目覚めるよ もう始まってる

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/23(木) 21:23:18 ID:OXJxuG6X
影の政府CFR本部
http://maps.google.co.jp/maps?f=q&hl=ja&geocode=&q=&mrt=kmlkmz&layer=c&ie=UTF8
&ll=40.768835,-73.96575&spn=0.000498,0.000864&t=h&z=20&cbll=40.768585,-73.9658
&panoid=6wtB66uXvBU3UvWX-9zDpQ&cbp=1,260.6563396960411,,0,-16.428973479038557


113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/23(木) 22:44:38 ID:+7/nLnKB
ユダヤが攻めてくるぞー
ユダヤが攻めてくるぞー
ユダヤがー
ユダヤがー
ユダヤがー
せーめーてくーるー
せーめーてくーるー
ユダヤがー
せめてくる!


114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/23(木) 23:09:14 ID:dfeiay0Q
>>103
たぶんゲットーとかで生きてきた連中から見たら
日本人のお人よしっぷりは異性人級だろうね
ありえないでしょ 

>>113
ここで問題です、日本でスタートする陪審員制度においては
陪審員に外国人も参加する可能性があるでしょうか?ないでしょうか?

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/23(木) 23:22:50 ID:5mhHzMW6
>>107
1日4時間程度働けば、十分工業文明は維持できるんだよ。
ロスチャイルドも含めて人類全員がその程度の時間働いて、後は遊べばいい。
ゴミ経営者を神として称える秩序なんてクソみたいな秩序に過ぎない。

イルミナティで唯一正しいと思うのは「人口が増えるはいけない」という部分だね。
子供を作るのが当然の権利というのは間違い。
人口が増えるから連中もエイズや鳥インフルエンザを作ることになる。
そうでなければ性善説的なシステムでやっていける。

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/23(木) 23:29:40 ID:5mhHzMW6
農業と工業さえあれば、ちゃんとネットもできるし車にも乗れる。
今の生活を変える必要は全くない。

余計な水商売とかギャンブルとか派遣業とかクソみたいなイルミナティ的搾取産業がなくなればいい。
作られた虚像の芸能人とかスポーツ選手とかもいらない。

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/23(木) 23:31:11 ID:NhxxR+Jf

日本語でOK

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/23(木) 23:32:10 ID:NhxxR+Jf
>>115に対して「日本語でOK」でした。


119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/23(木) 23:41:45 ID:YNG9UTb6
>>114
そんな問題出していていいんですか?
ユダヤが攻めてくるんですよ!
攻めてきたらあなたのような人から消されていくんですよ!
脅しじゃないですよ!
ほんとに攻めてくるんですよ!
いいんですね。
攻めてきてもいいんですね。

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/23(木) 23:47:57 ID:m69ZAGkN
せめてくるというか、日本が骨抜きにされ、浸食されてる

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/23(木) 23:51:45 ID:/iJLMLVd
僕の肛門も責められそうです。

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/23(木) 23:53:55 ID:UtLdPCoz

一. 嘘を言うべからず
一. 君の御恩忘れるべからず
一. 父母の御恩忘れるべからず
一. 師の御恩忘れるべからず
一. 人の御恩忘れるべからず
一. 神仏ならびに長者を粗末にすべからず
一. 幼者を侮るべからず
一. 己に心よからず事 他人に求めるべからず
一. 腹をたつるは道にあらず
一. 何事も不幸を喜ぶべからず
一. 力の及ぶ限りは善き方に尽くすべし
一. 他を顧して自分の善ばかりするべからず
一. 食する度に農業の艱難をおもうべし 草木土石にても粗末にすべからず
一. 殊更に着物を飾りあるいはうわべをつくろうものは心濁りあるものと心得べし
一. 礼儀をみだるべからず
一. 何時何人に接するも客人に接するよう心得べし
一. 己の知らざることは何人にてもならうべし
一. 名利のため学問技芸すべからず
一. 人にはすべて能不能あり、いちがいに人を捨て、あるいは笑うべからず
一. 己の善行を誇り人に知らしむべからず すべて我心に努むるべし


123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/24(金) 00:18:53 ID:3P5HUmIM
ドンガドンガ
    ミ          _ ユダヤが〜
      П ∧ ∧ ミ 、ヽ:::..ヽ
      ∩(*‘ω‘*)//  i::::::: |  ユダヤが攻めて来るぞ〜!
 ドドンガ ヾ冫祭 ⌒lつ  l:::::::::|
   ドン ! (___八 _ ノ__ノ タカタッカー
       )_)_) ├─┤ |

    ∧∧
   (;><) 眠れないです (←ゴイム)
  _| ⊃/(___
/ └-(____/

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/24(金) 00:22:04 ID:zdIc1Yh8
グルジアやパレスチナの人は実際そうだよな

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/24(金) 00:59:16 ID:Xz6FFDmf
対洗脳・情報操作に対する十箇条

1. 与えられる情報を鵜呑みにするな、まずは疑え。
2. 自分の頭で考えている気になるな、殆どの場合無意識に誘導されていると思え。
3. 数字に騙されるな、数字でも悪意があれば操作する事は可能だ。統計ってやつは算出方法次第で操作できたりするんだ。
4. 過去に目を向けろ、必ず今と繋がっている。
5. 皆が一様に同じ結論、意見に達したときは、情報操作もしくは悪質な誘導、最悪洗脳されていると考えろ。
6. 事象、問題点、結果を箇条書きで抜き出せ、そして関連付けろ。
7. 耳触りの良い言葉ばかり言う奴は信用するな。そいつは下心を隠している。
8. 強硬論をまくし立てる奴は単なるパフォーマンスでやってるだけだ。バックに居る誰か、もしくは何かから目を逸らす目的があると考えろ。9. 正論ばかり述べる奴には気をつけろ、禅問答になる。
10. やばいと感じたら直ぐに逃げろ。それと逃げ道の確保を忘れるな。



126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/24(金) 01:26:40 ID:DHi4BMMM
ユダヤ人将軍アイゼンハワーのホロコースト
http://www.asyura.com/0311/war45/msg/637.html

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/24(金) 01:34:42 ID:DHi4BMMM
1952年の米国大統領選挙の勝敗予測にコンピュータが利用されたが,
そのコンピュータは UNIVAC であった.

CBSテレビは大統領選挙の予想にユニヴァックをつかった。
各種の世論調査では接戦が予想されていたのに対し、ユニヴァックは、ほんの一部のデータのみに基づいてアイゼンハワーの大勝を予言した。


その後、アイゼンハワーは選挙で大勝利した。

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/24(金) 01:36:24 ID:DHi4BMMM
UNIVAC

1952年のアメリカ大統領選挙で、過去の投票結果などから開票予想を行った
コンピュータとして知られる。
大方の予想に反してユダヤ人アイゼンハワーの勝利を予想し、的中させた。

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/24(金) 02:22:29 ID:GGzp3FQS
>>107
堕落するとは限らない
マニアな事やフェチな事は、苦痛でもやり遂げようとする
本来、興味から産業が生まれるはず
文化面での貢献を社会面での理由として、人類の目的は宇宙の謎を解く事にでもすれば、皆が興味のある活動を始め、好き故に集中力の向上から今以上の英知が得られる可能性も考えられる
まあ確かに旧共産圏の失敗があるからこそ、疑問符が浮かぶのだろうがな
二の舞になるリスクは確かにあるが、現状の資本主義も苦しいはず
完全でないのは当のイルミとやらが一番分かってるだろうしな
悪魔主義云々に付いては興味ないが、もっと面白い選択肢もあるんじゃないかと思うんだけど
無限に広がる宇宙があるのに、それを相手にしないで人間牧場とかマイクロチップとかはちょっと面白くないしな
今は何千年と続いてきた歴史の中で、流れを変える最大のチャンスだと思うよ

>>115
人口に関しては、人類の知能レベルが上がる事で自動的に解消されると思われ
先進国のこの低さを見れば一目瞭然
ほっといても、全体のレベルが上がれば解決すると思う
馬鹿な脳筋を貧困で増やすから、増やす事しか考えられず、結果として人口も増えるんじゃないかな
現状で何ら問題ないが、遅れている地域のレベルを上げる事が肝要かと
とは言えど、慎重な彼らの考えも一理あるといえばあるか

>>116
潤滑油とも言えるんで、安易に無くせとは語れない
確かに無から有を生む中で、余計な中間搾取を増やしてるのは問題だが

>>122
つまり、徳を積む事ですな
霊性とも言うが

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/24(金) 03:01:52 ID:lCkvGaXS
>>125
世の中すべてに絶望している俺は山の中に逃げて自給自足で生活するしかないのか

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/24(金) 05:22:46 ID:WHTq/dML
>>113
今日はいつもよりHOT!だね

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/24(金) 13:27:28 ID:h+5Ydx3H
>>129
まあ、俺も現体制を肯定するつもりはさらさら無いけどね。連中の作った社会の不条理が生み出す利権に
群がる創価、893、シオニスト、軍需産業の連中はこの世から消滅してほしいと思ってる。だけど体制側からすれば、
社会における不平等の解消よりも、現文明の秩序を維持する事が最優先課題な訳で。大衆が哀れだから
管理を緩めよう、大衆の望むままにさせようってのは責任感がなさすぎでしょ。勿論、自分等が築き上げた利権を
守りたいとか、自己防衛本能もあるだろうけど、やはり支配者としての哲学つか、近代文明を築き、維持し成長させて
いるのは我々だという自負心故に頑なになってるともとれる。

ロスチャイルドを倒す、イルミナティを潰すっていう人がいてもいいとは思う。俺も応援したい。んで、仮に彼らを打倒した後、
仮に秩序を維持できなくて物質文明が崩壊しちゃってもいいと思う。また最初からやり直せばいいとも思う。でも彼等
からしたらそんな身勝手な行動は許さないだろうな。
やっぱりさ、批判するだけじゃ駄目だと思うんだよね。与党精神が大事じゃないかなと

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/24(金) 14:25:26 ID:6DXuAkxZ
米国当局は7月から空売り規制を始め、リーマンの破綻後、それをさらに強化した。それは10月8日まで続いた。
しかし、10月8日、解除されると、株価は暴落した。ヘッジファンドのしわざだ。ヘッジファンドには銀行も投資して
いる。銀行はノンバンクの背後にも、消費者金融の背後にも、歴として存在している。

経済成長と言うがそれは幻想だ。ヘッジファンドや闇金が作り出すマネーと言うのは何か?コンピューター上の数字
にすぎない。しかし、この”虚数”もって株式会社に投資し、投資された株式会社がそのマネーを元手に設備投資す
れば、それは経済成長と見做される。われわれのG.D.P.の成長には、かくの如きいかがわしき金が不可欠なのだ。

こうしたシステムを打倒し得るものは社会主義以外に存在しない。しかし、かつての社会主義をコントロールしていた
のはジューだ。プレハーノフの妻がジューだったのは偶然ではない。ローザ・ルクセンブルクやベルンシュタインがジュー
だったのも偶然ではない。われわれは、ジューの手から真の社会主義を奪回しなければならない。

社会主義に影を投げかけていたのはその”思想的上部構造”に位置する共産主義、唯物論の存在だ。これは人々の
怨念を運動の推進力としている。”復讐の歴史観”を掲げた、大衆先扇動の政治運動だ。これはまさに止揚されるべき、
我々の新しい社会主義にとっての過去の病巣だ。摘出し、排除しなければならない。

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/24(金) 14:53:11 ID:o+RUxhMn
奴はオレが斬る
http://jp.youtube.com/watch?v=cxL_EVlSn1Y


135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/24(金) 21:32:26 ID:Un8ng2HJ
>>132
俺はイルミナティが作ったものでも役に立つものは使えば良いという考え。
縄文時代の共同体に帰ろうではなく、ネットを使った新しい共同体を作ろうという考え。
支配者であるロスチャは世襲で、大衆の中でにもロスチャよりも優秀な人間もいるはずでしょう。
ブッシュなんかIQ80だ。

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/24(金) 21:35:06 ID:Un8ng2HJ
でにも → にも

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/25(土) 01:28:28 ID:VyQ4HVwr
彼らの中でもっとも好戦的なものは
白人以外を全て地上から綺麗に消し去るつもりなのだろう
そしてその土地と建物を手に入れるつもり
また白人に階層をつけて管理するつもりなんだろうな

米や英の軍隊がマイクロチップ入りのカードを常時保有とかするようになったら黄色信号
彼らは事を起こすときにまず軍を掌握するはずだから
FEMAだったか、それも関係するだろう

138 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/10/25(土) 01:58:39 ID:UKqm+DV8
>>135

>支配者であるロスチャは世襲で、大衆の中でにもロスチャよりも優秀な人間もいるはずでしょう。

混血ファミリーは優秀でも何でもない考え方が違うだけ、彼等が本当に優秀なら
大衆から優秀な者が出ないように教育を支配しない、平等教育を押し付け
「落ちこぼれを出してはならない」「競争させてはならない」と言い馬鹿に合わせるw
優秀な者が現れても問題なし彼等の傘下の有名大学に入る青田買いで優秀な駒を手に入れる
優秀な者が拒めば芽を摘む・・


139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/25(土) 02:15:27 ID:SFUlZnJ9
ロスチャの上にラビ(導師)がいます。

140 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/10/25(土) 02:58:27 ID:UKqm+DV8
>>15

>1492年 スペインにおけるユダヤ人追放。

この時にコンスタンチノープルに住んでいた「自称ユダヤ王子」と名乗る怪しい人物に手紙を出した
その教えを守りマラーノになり金融、宗教、医療、司法を支配したのを事をご存知?
自称メシアのサバタイを支援したのもこいつ等、ハザール人をタルムードユダヤ教徒にしたのもこいつ等



141 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/10/25(土) 03:00:33 ID:UKqm+DV8
>>139

自称ユダヤ王子の仲間の自称ラビがいるだろうねw

1492年スペインのラビの長キモールがグランド・サンヘドリンに手紙を送り、それに対するサンヘドリンの回答です
この内容はその後ロスチャによって発表された「世界革命行動計画」の元になったものです歴史は繋がっている。

「愛するモーゼの兄弟よ、あなた達の苦しい状況と災厄を忍ばれている悲しい運命を綴った書簡を拝見しました。
 あなた方同様私たちも大いなる心痛に胸を刺さるる思いです。大地方総督とラビの助言は次の通りです。
 よく読んでいいただきたい。」

1 スペイン王(フェルディナンド王)にキリスト教徒にならんことを強要さるる件に関して。他に途なき以上やむを得ぬ、
  そうされよ。但し、モーゼの律法は決して忘れてはならない。

2 貴下の財産の没収命令が出さるる件に関して。貴下の子息らを商人となし、キリスト教徒より少しづつ没収せしめよ。

3 貴下の生命が脅迫さるる件に関して。貴下の子息らを商人に育て、又は医師、薬剤師となし、キリスト教徒どもの
財産、生命を奪え。

4 貴下の礼拝堂破壊の件に関して。貴下の子息らを、キリスト教の神父に育て、やがてキリスト教教会を破壊すべく、
  大聖堂参事会員ならびに聖職者にせよ。

5 その他、貴下が訴願されたる心労の種諸々に関して。貴下の子息を弁護士ならびに法律家となすよう手配し、
  常に国事に親ませ、貴下らの支配世界実現によりキリスト教徒に軛をつなぎ存分に報復せよ。 

6 貴下に送るこれらの指図を逸脱せずよくよく守れ。なんとなれば、屈辱を蒙りし貴下の経験を通じ、
  貴下はやがて未来の栄光への道に至るであろう。現実の支配力に到達されるであろう。
              
               (署名) コンスタンチノープルのユダヤ王子

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/25(土) 09:11:25 ID:udAn0Ff6
イルミからみれば一般大衆なんぞ見た目は同じでも土塊から作られたゴーレムだからなあ
ただイルミ勢力がトップダウン型の高度文明をもたらしながらクローン人間同然の
ゴーレムを文明人に育てそこから税金とってきたのが有史以前の流れとすれば
王政打倒と啓蒙思想のこの200年だけが特例といえるのかもしれない。
(その火付け役のフランス革命にしても王権返上前提で革命を起こしたという位王権神託思想は支持されていた)

そしてシナリオを無理やり変えた代償だが、 
キリスト教社会が隠蔽した有史以前の記述として同じセム語で書かれたメソポタミア神話や叙事詩
があるが、増殖するゴーレムに権利を与えすぎると平等主義が蔓延っていよいよ社会維持が難しくなってくると
疫病、自然災害、戦争を利用して人口調整の繰り返しだったので。そろそろ人口調整期か?
たぶんやるなら、宇宙戦争みたいな圧倒的火力で軍事侵攻から強烈な疫病撒き散らす攻撃から
14世紀頃みたいに冷害をもたらして食料戦争させるあたりだとおもう。


143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/25(土) 11:33:12 ID:AWRUQIX+
>>140 & >>15
日本にも、光に関係する新興宗教ってなかったっけ?
政治家でも何人か入っている、、、

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/25(土) 11:35:08 ID:AWRUQIX+
>142
米国の核がいくつか行方不明との情報が流れてます
&疫病=サーズや鳥インフルでしょう NWOのシナリオ

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/25(土) 11:36:46 ID:YnIDxs0Q
崇教

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/25(土) 11:39:54 ID:4wgx3J0L
>>143
真光?

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/25(土) 11:56:39 ID:AWRUQIX+
>>145-146 それか!?

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/25(土) 11:56:43 ID:ONbFlac4
金曜日がひけた時点で円が急騰。90円87銭だそうだ。この金曜日、週末締め、と言う
のが、みそだ。土日の二日間、考えよと言うサインだろう。みんなはこのジュー(もしくは
ヴェネチア出身のカナン人の子孫)たちの出したサインをどう判断してる?”彼ら”が円を
上げる理由だよ。

それは東証の日本企業の株を週明け以降売り浴びせるぞ、と言う警告以外の何者でもない。
と、言うのも邦人企業の株を売るとその売却者が手にするのは”円”なのだ。これを日本国外
で使うためにはドルに変換しなければならない。つまり、日本株を売った時点の円相場が高け
れば高いほど売却者側の手に入るドルは多くなる理屈だ。すなわち、円相場急騰とは東証株
式市場に今後(週明け以降)吹き荒れる、売り浴びせの空売り仕手戦争の序曲なのだ。

ただし、時間は土日の二日間ある。二日間の内にこのジューの出したサインに答えるメッセージを
月曜の朝一番の世界への回答メッセージとして出さなければ来週の東証は大変な事のなるよ。
これが、おれの解いた”ユダヤ・クイズ”の答えだよ。この事に日本国政府は気づいているかな?

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/25(土) 12:22:46 ID:ONbFlac4
連レスかも知れんが。さて、意図的な円の急騰への対応だが、円売りオペへの
対抗策はドル買いしかない。ではドル買いとは?これはアメリカ政府の発行する
臨時の外債を日本の機関投資家が買うと言う行為が普通、思いつく答えだ。もう
一つは、暴落しつつある米国企業の株式を空前の規模で買い支えるオペレーショ
ンだ。米国の証券を購入するにはドルが要る。ここで円売り、ドル買いのオペが
必然に行われる。

おれが思うには”彼ら”は後者の行為を促しているのだろう。アメリカを買えと
言う要請なのだ。小浜のアメリカを。イラク問題で足を取られ今サブプライム問題
の破綻による金融危機に瀕した、準禁治産国家アメリカを。何と言う無理難題だろう。
何と言う理不尽。しかし、買う以外になさそうだね。日本は今、恐喝されているのだ。

一つ思いついたのだが、思いっきりバカなふりをしてこの週末のサインにまったく気づ
かないで漫然と無為無策で来週以降を過ごすと言う手もありかなと。しかし、そうなると
東証市場は7000円割れして日本経済は大混乱になり、政権はぶっ潰れる。だから、遅
かれ早かれ日本はアメリカを丸ごと買わされるのだろうね。これは、世界市場最悪の買い
物だろう。今、日本は無理やりアメリカ合衆国の破産管財人に任命されようとしているのだ。

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/25(土) 13:54:35 ID:AWRUQIX+
>>149
>東証市場は7000円割れして日本経済は大混乱になり

中川(酒)は、株価と今回のアメリカ発恐慌について正しく理解しているよ
おそらく政府紙幣の発行もオプションに入っていると思う
問題は、これをやるとJFKみたいな目にあうかもしれないということだが、、、
考案や警視庁トップもアメリカさんの操り人形のようなので
こっちを先に何かしら対策打たないとまずい

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/25(土) 14:21:34 ID:HK7i5Rll
ユダヤが攻めてくるぞー

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/25(土) 14:51:00 ID:ONbFlac4
>>150
>>149の第一行目の行末、
>円売りオペと
あるのは、
>円買いオペ
の書き間違いです。

まあ、日本の金融資産力は凄まじいからね。アメリカを買い支えることは可能
だと思う。しかし、問題はそう言った過去に前例のない出費をしてもそれに見
合う発言力をアメリカと言う社会に持ち得ないだろう、と言う悲しい予想しか
持ち得ない事なんだ。日本がその気になれば世界の市場を計画経済よろしく制御
できるのだよ、ただし、その金融力、工業力に見合う発言が許されるなら、と言う
注釈つきなのだが。そして、日本の意思を尊重する意思と言うか、配慮と言うか
遠慮といった奥床しさは欧米人には皆無なのだ。もちろん、ジューにもそんな殊勝さ
は毫(ごう)もありえない。

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/25(土) 15:00:57 ID:AWRUQIX+
>>151
ここで問題です 国会議員には中川姓が何人かいますが
中川(酒) 以外の中川は何と呼ばれているでしょうか?

>>149
円が急騰したら原油と天然ガスの決済を円にすればいいじゃない
ドルでもらうより相手の国も喜びます
なんなら、ドルでなくトヨタの車で支払ってもいいや

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/25(土) 16:32:03 ID:FH6O1o9A
>>148
世界経済がいつもそのようなクイズ番組で成り立っていたとは。
日本はちゃんと問いを理解してを解いていたのだろうか。

>>153
中川(女、薬)


155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/25(土) 16:49:05 ID:HRfXCDY0
陰謀だと言って
そこで思考停止

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/25(土) 17:32:39 ID:ONbFlac4
中川タバコ1箱3000円男。別名、○暴友好議員。

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/25(土) 18:29:53 ID:kpv8mzDF
ドッカン
          ドッカン
                  ☆ゴガギーン
        .______
.        |    |    |
     ∩∩  |     |    |  ∩∩
     | | | |  |    |    |  | | | |  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    (  ,,)  |     |    | (・x・ )<おらっ!出てこい、まっこうモグラ!! ブログ更新しろ
   /  つ━━"....ロ|ロ   . | l   |U \____________________
 〜(  /   |    |    |⊂_ |〜
   し'∪  └──┴──┘  ∪


158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/25(土) 19:15:14 ID:bf7mSjYM
[332]宇根康裕(うねやすひろ)君とのやりとりの文を載せます。私の「ヨーロッパの近代と、近代思想について」論です。

それでも、そういう秘密結社や陰謀という観点からしか、ものごとを見れない人は、ヨーロッパの近代学問のすごさを、
すこしも原典にあたって、本当に時間を掛けて読んだこともないような、軽薄な人間たちだ。
彼らは、すぐに、近代諸思想にレイベリング(レッテル貼り)で、自分の頭の悪さを自覚しないで、何かを喚(わめ)
きたい時に、土人特有の言葉として書き散らす時の愚かな態度である。
日本で陰謀論者と呼ばれる人たちは、1970年代から出現したのですが、彼らは、1963年のケネディ大統領殺し
があって、ロックフェラー体制が確立し、アメリカ民主政体(デモクラシー)が、本当にいよいよ危機に瀕した時に
アメリカ国内に出現した、真実言論派の言論人たちの本を、密かに自力で読み、日本国内に伝えた人たちです。

ですから、副島隆彦が、2005年からこの真実言論派の運動を日本で始めた以降は、いわゆる日本の陰謀論者たちは、
私のために、道を空けて、自分たちは脇にどかなければいけなくなったのです。
なぜなら、彼らは、政治思想とか近代学問(サイエンス)というものを、やったことがないので、おどろおどろしい
陰謀の物語(ものがたり、ストーリー)を素朴に書くしか他に、知恵がないからです。
ヨーロッパ近代の政治思想(モダン・ソート modern thoughts )の大きな流れと、その枠組みを知らない人間
たちは、無力です。ですから、私の主著の『世界覇権国アメリカを動かす政治家と知識人たち』をしっかりと読んで、
頭の中に、その土台であるヨーロッパ近代政治思想の全体像もそれとなく正確に理解しなければいけません。
まだ、私の主著『覇権アメ』をしっかり、ノートにとりながら、コツコツと時間をかけて読まない者には、「真理と
信仰、そして思想」を考える能力は生まれません。この作業を数ヶ月かけてやってください。このことは、副島隆彦
に反感を覚え、反発ばかりしている、隠れた副島隆彦読者の者たちにも言えることです。私の主著を乗り越えられる
と思うのなら、私に、正面から議論して来なさい。いつでもお相手します。


159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/25(土) 19:18:13 ID:bf7mSjYM
今日のぼやき「816」  2006・12・26
http://snsi-j.jp/boyakif/wd200612.html#2401

私、副島隆彦が、そこらのただの陰謀論者の低脳(ていのう)たちとは、わけがちがうのは、私は、日本
土人でありながらこれらの世界基準の思想・学問の動向を自力で読み破ったということだ。
そして、それらを、舌足らず(差別用語か?舌切り雀? )の荒削りの日本文に置き換えて、「なんとか
今の遅れた日本人知識層に分かるように、どうにかこうにか、移植(いしょく、トランスプラント)を
なしとげた」。 このことが副島隆彦の最大業績だ。 将来、日本の政治体制が変更になれば、私はこの
業績で、文化勲章を十分にもらえる。そんなことは私ひとりには、自明のことだ。それと、この本の第4章
で書いた「法学と政治学の全体像の提示」の業績だ。

私の思想研究の前に、日本全国の政治思想研究学者どもなど、まだまだ、足元にも及ばない。
私が、こう豪語しても表面だって、私に異論を唱えることの出来る学者は、日本にはいない。


160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/25(土) 20:29:32 ID:xwKjgM2Y
>>142
見た目だけでなくDNAレベルで我々と同じでしょう。
連中は土から作られていないとでも言うんですか?
聖書のどこにイルミは特別と書かれています?
まさか連中がレプティリアン(爬虫類人)だとでも?

初代ロスチャイルドの元の名前はBauer(農民)ですよ。
金を持っているだけで、「神ごっこ」をして自分たちを「オリンポスの神々」とか言っているイタい奴ら。

161 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/10/25(土) 21:13:32 ID:EHeEIqyf
白川総裁と自民の安倍はよく似てるね。

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/25(土) 21:13:55 ID:6dbT0+nG

★菊池誠 (大阪大学理学部教授)
http://www.cp.cmc.osaka-u.ac.jp/~kikuchi/weblog/index.php?UID=1223170745

ネット上の映像で判断することと想像力 (2008/10/5)

僕が出た「視点・論点」がyoutubeに載ったとき、内容の評価とは別に「シャツのボタンが
がずれている」というコメントがネット上に散見されました(^^
ええ、たしかにそう見えることは認めましょう、残念ながら。それは僕が見てもそう思う瞬間があります。
僕ひとりなら、ボタンがずれたまま気づかないってことは充分にありえますし、
実際、ごくたまにやってしまうことがあります。あれは恥ずかしい。
しかし、ディレクター、アシスタント・ディレクター、カメラマン、さらにはもっと間近で見るメイク(反射を抑えるために、
最低限のドーランは塗ります)
の人の目をすべてかいくぐって、本番終了までボタンをずらしたまま通すには、
かなりの努力を要します。カメラの前では座っていますが、その前には立ってスタッフと話したりするわけですからね。
立ってる姿を間近に見たら、まず気づくんじゃないですかね。
つまり、「ボタンがずれている」というのは「何人もの目がそのミスを見逃した」と言う主張であって、
単に「菊池ひとりがへぼい」という話ではないわけです。何が足りないのかといえば、
映像は何人ものスタッフによって作られていることについての「想像力」でしょう。

911なら、「これが自作自演だとすると、アメリカ政府はいったい何人の人間を黙らせたのだろう」と想像することですね。
「自由落下に見えるかどうか」なんてことを考えるより、よほど重要でしょう。

「視点・論点」
http://jp.youtube.com/watch?v=sCKPIzb3ajA


163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/25(土) 21:55:27 ID:BlK6Xiwx
金もらえば誰だって黙るだろ

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/25(土) 21:56:51 ID:rOvUx5+W
Zeitgeist  part V ツァイトガイスト  現代の奴隷制度
http://www.nicovideo.jp/watch/sm4854020

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/25(土) 22:53:28 ID:kr3UgarP
googleにあげてくれよ

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/25(土) 23:05:42 ID:ONbFlac4
近衛文麿って彼らの側の人だったのかな。「蒋介石相手にせず」声明は、普通じゃない。
南京陥落後だからね、手打ちの絶好機だった。近衛には不審な点が多い。ゾルゲの仲間
だった尾崎秀実は近衛のブレーンだった。尾崎は共産主義者だった。近衛の「蒋介石政権
相手にせず」は尾崎の主張のコピーだったようだ。公爵近衛文麿とは何者だったのか。陰
謀論と言うが、こうなれば何億人の人間の生死の運命が係ってくる世界大戦の洗い直しだ。
しかも、手つかずの研究分野だ。

1919年のパリ講和会議に西園寺公望(全権特使)の随員として参加したのが近衛と西園
寺のつながりの始まりだ。西園寺公望の孫、西園寺公一はゾルゲ事件に連座して逮捕されて
いる。西園寺自身は”最後の元老”として当時の大日本帝国のキングメーカーだった。また、
1919年のパリ講和会議で西園寺公望はフランスのクレマンソーと知己を得ている。クレ
マンソーだよ。シオンの長老議定書の中に脛に傷を持つ政治家の例えとしてパナマ事件が述
べられているがそれは彼の事だ。西園寺はこのクレマンソーの知己だった。クレマンソーは、
第一次大戦の敗戦国ドイツに過酷な戦争賠償を科すことを強行に主張した。ドイツの復讐心
に点火させ、後の第二次世界大戦の導火線を準備した人物なのだ。

どう?近衛を調べると、うじゃうじゃ怪しい人物が出てくるね。近衛は疑惑の人物として陰
謀論適にもっと再評価なされるべきだよ。

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/25(土) 23:13:57 ID:BlK6Xiwx
そもそも維新後になぜ、グラバーの犬松方が、国立銀行・日本銀行を断行したのか。

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/25(土) 23:23:09 ID:ONbFlac4
↑の>>166は長すぎるのでスルーして下さい

要点は、「近衛文麿は怪しい。西園寺公望に引き立てられた。西園寺はクレマンソーの
友人だった」以上。若い学生諸君は閑があるだろうから「近衛文麿」を是非調べられよ。

ちなみにクレマンソー首相はガチ、ユダヤ人だ。平凡社の百科事典で確認済。

169 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/10/25(土) 23:24:47 ID:EHeEIqyf
>>167

グラバーは混血銀行家ファミリーの犬、松方はグラバーの犬
犬の犬だから断行したのです、指示を出したのは飼い主の混血銀行家ファミリー

「国立銀行・日本銀行」←少し違う導入当時は100%民間銀行だよ戦前戦中に55%保有し
敗戦で再び100%民間銀行に戻った、現在日銀は株主を公表しない「政府が55%持っているはず
日銀法に書いてあるから」と言ってるだけです。
中央銀行制度と言うのは国が認可した銀行の銀行券を国家の唯一の決済通貨に認める事です
その認可された銀行が中央銀行になるというだけです、中銀が発行する銀行券は全て借金となる
破壊の装置です。


170 :横浜ライト:2008/10/26(日) 00:11:12 ID:lSoOpynD
>>169 に補足

工作員の方々は日銀は民間組織だろ!という意見に対しては
「日本銀行の株の55%は政府が持っている」といいます
そしてまた、政府が大株主なら日銀総裁以下の役員人事を掌握すべきだ!という意見に対しては
「日本銀行の株は出資証券だから議決権に関係ない」
といいます


工作員のひとって馬鹿でしょ
この2つってめっちゃ矛盾してるし
でも仕方ないんです工作員も目の前の生活がかかっているから、
雇い主の用意した意見を2ちゃんのあちこちのスレに連投して銀行券を稼がないといけないんです

171 :横浜ライト:2008/10/26(日) 00:18:28 ID:lSoOpynD
>>166
歴史的売国奴リストてないですかね 作りたいっていうか歴史オタに作って欲しい


日本の今までの歴史研究なんて完全にインチキか騙されてるのばっかりじゃないの
竜馬が、実はメイソンの一員であるグラバーと交流あった&竜馬が暗殺された時
偶然にもグラバーは祖国に帰っていて、しかもそのあとまた日本に来て二度と祖国にかえらなかったって話を知ったときは唖然
こんなのぜんぜんしらなかったし 学校の歴史の授業って全部嘘でしょ

歴史とは、マネーの綱引き、資源と通貨発行権を巡る争いと
あと有力人物同士の謀略合戦じゃないか!

戦国時代だって、イエズス会とかから硝石を入手してたから
鉄砲という火器を持った大名が野心を爆発させて争いが広がったわけでしょう

キリシタンと硝石と鉄砲と戦国のことを歴史の授業では全然やらないもん
大名が硝石欲しさに女を奴隷として南蛮勢力に差し出したとか、おいおいふざけるなと
最初知ったときはとても驚いた これ常識なのか?
繰り返すけど、歴史の授業は嘘ばかり、歴史の分析は的を外している

武器と資源とマネーと謀略、これらを歴史分析の中心に据えるべき
平和ボケした日本以外の国は、そうやっているはずだ
特にイギリスが凄そうだな、あそこは大学で植民地経営論とかあるらしいから

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/26(日) 00:31:02 ID:62Gni54N
138 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/06 23:53:07 ID:dwpl200e
ブッシュはプラハゲットーにいた、ソロモン・ブッシュとの関係もささやかれてる。
チェイニーはストックホルムゲットーの、キィニー? との関係がささやかれている。
ラムズフェルドはドイツゲットーの、クルムズランドゥル? との関係がささやかれている。
パウエルもユダヤではないかと言われる。彼は子供時代をニューヨーク・ユダヤ地区
で過ごし、若い頃からヘブライ語ペラペラだったとか。
祖父がユダヤなのは確実ではないかと。

て、いまのブッシュ政権ひょっとして、もろユダヤ?

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/26(日) 00:38:43 ID:5zPJzHHp
大化の改新はあったことはあったが、日本書紀に書かれてる内容は蘇我氏は悪と
言うレッテルを貼り、藤原氏を賛美するものとなっている。まさに、歴史は勝者
が作るということだ。大化の改新は、蘇我氏等、飛鳥の豪族を中心とした政治か
ら、天皇中心の政治への転換点となった。大化の改新以降、日本のエスタブリッ
シュメント(支配階級)は変わっていない、日本のエスタブリッシュメントは京
都にいる。京都のエスタブリッシュメントは藤原氏を中心としたグループ(中国
から来た弥生人)であり、天皇家はただのお飾り。天皇家で政治をやろうとした
のは後醍醐天皇しかいない。後は全部、京都のエスタブリッシュメントの指示に
よって動いている操り人形でしかない。藤原氏は鎌倉時代以降、家名を近衛、鷹司、
九条、二条、一条、などと名乗り、公式文書以外では藤原とは名乗っていない。

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/26(日) 00:46:30 ID:62Gni54N
フリーメーソン  
アーネスト・サトウ  国際政治・金融・企業
http://diary.jp.aol.com/a4pcpx/629.html
http://www.asyura2.com/0401/idletalk7/msg/735.html

175 :横浜ライト:2008/10/26(日) 01:15:00 ID:lSoOpynD
コシミズ騒動で思うのは、編集能力さえ高ければ銀行券が稼げるってこと
副島さんも編集力の高さで本を連発してるわけだ
コシミズは自費出版、講演会ビデオからの新規客獲得が上手くいっていた
そりゃあ金融資本がどうとかいうより、WTC崩壊のほうが盛り上がるし
こっちの話題も大切なことだからね
一般人はいまだにあれがイスラムのテロだと思い込んでるから

でもコシミズ率いる独立党は既に内部崩壊させられてしまった
ナンバー2の人がどのレベルのエージェントなのかわからないが(ピンでやってる可能性もある)
既に骨抜き状態だ

>>159
副島さんはぶっ飛んでるけど面白い方向だからアリ
その勢いで公演してビデオを公開すればいいのに
ビデオの威力にまだ気づいていないんだろうね
今じゃ、YouTubeとグーグル使って誰でも自分の主張を広められるのにさ

>160
アイクの言う爬虫類人のたとえは、「同じ人間とは思えない残忍で凶暴な連中」って意味に取ればいいんです
彼らを哀れんではいけません、彼らに同情してはいけません、彼らに慈悲の心を示してはいけません
それは自分達の完全な敗北を呼び込むからです

核兵器を落とされてもアメリカ好きに洗脳されてる島国では難しいことですね

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/26(日) 01:18:11 ID:6dk9xqZF
龍馬でよかったよ。
彼は愛国者だったから、近代化は利用しても日本を売るつもりはなかった。
だから殺されたけど、大政奉還のおかげで内戦にならなかった。

あと、そえじコピペがまた貼られたけど、そえじの祖先は明治時代の外務卿で、朝鮮に日本を見習って明治維新をするように迫った人間。
そえじはキリスト教だし、完全に工作員だよ。
本人は反金融資本のつもりなのかもしれないが。
植民地経営は大事。
イルミの力の根源は分割統治だよね。
最近でてきたニワカ陰謀論は分割統治の話をせずに統一と金融の話ばかりする。

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/26(日) 01:31:52 ID:kv0HVkgW
ニワカじゃない方の陰謀論(という言い方は失礼/不適切か)は、誰でしょう?

やっぱり広瀬隆の「赤い楯」から入門しておけば間違いない?
学術系の重厚なヤツもあるんでしょうか。

なんか質問くんになっててすいません。
「反ロスチャイルド同盟」のサイトは、読んでいる最中です。

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/26(日) 01:32:18 ID:6dk9xqZF
ちなみに最近の受験用参考書では、秀吉や家康のキリスト教追放は植民地統治に気付いたからだときちんと書いてある。

冷戦の米ソ共同覇権説はフランスや中国では主流であるとも書いてあるし、
ミルズのエリート理論なども最近はよく大学の講義で取り上げられてるね。
現役時代は理系だったから分からなかったが。
エリート理論ってのはロックフェラーなどがマスコミや教育、出版社、政治、軍事を操っているという政治理論。
ロックフェラー財閥は本当に解体させられたしね。
ミア・シェイマーはその後継者とされてるよ。
イスラエルロビーを大学教授がにわかに騒ぎだした感じ。
もちろんこれらはロスチャイルドや陰謀論に気づく手前のレベルでしかないけど。

日本の自称高学歴いわく陰謀論=低学歴らしいけど、
こいつらは当たり前の知識すらもってない。
慰安婦スレ主がいい例だったな。

179 :横浜ライト:2008/10/26(日) 01:43:08 ID:lSoOpynD
>>178
>植民地統治
ほうほう、最近の受験参考書は、だいぶまともになったんですねー

>>176
副島工作員説の根拠は?
今のところ、電波は飛ばしてるけど、親金融資本的な部分はあまり見えないので
ただ、ロスでなくロックが覇権と言ってるのがおかしいなーと思う
どこからの情報なんだか
対立論も書いてるけど、副島キャラは基本的に編集つまり他所の情報のコピペがメインだと思えばいいので

コシミズよりはよほど質の良い編集をやってると思うよ
古歩道は足でネタを稼いでる部分があるし、これはこれで立派だと思う
変な組織から銀行券を受け取っていなければいいけどね

180 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/10/26(日) 02:14:51 ID:UG/qpwfT
>ロスでなくロックが覇権と言ってるのがおかしいなーと思う
>どこからの情報なんだか 対立論も書いてるけど

この時点で何にも理解してない事が分かる、コシミズ、ベンと何ら変わりは無い
通貨問題を理解していればロックがロスに対立すら出来ない事は理解できる
ロックの資産はロス茶が管理しているのだから資産を凍結したら終了。

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/26(日) 02:20:11 ID:kv0HVkgW
このスレは初心者なんですが、ソーゾー君がオピニオンリーダーでいいのけな?
想像だが、ソーゾー君は、いいとこの坊ちゃん(多分親は政治家か実業家か、ある
いは兼備)で、頭も良いが、ニート状態ですのだな。良い意味で。

お友達になりたいですぞよ。

182 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/10/26(日) 02:47:24 ID:UG/qpwfT
>>181

そんな訳無いだろうw英語読めない馬鹿と言われてるだろう?
働きたくも無いのに食う為に働いてる奴隷だよw
8時間以上は絶対仕事しないと決めて無意味な抵抗をしている奴隷の1人だw

そう言う家庭に生まれた人でニートは居ないだろう?海外留学とか言って誤魔化すだろう?(実質ニートと変わらないがw)
ニートは中流階級に多いんじゃないの?親がある程度資産が無いと無理だろう?
貧乏人の家庭に生まれた子供はニートになれないホームレスになるw


183 :横浜ライト:2008/10/26(日) 03:11:45 ID:lSoOpynD
>>181
単なる仮想空間の仮想人格ですお気になさらず
誰でも無いんです 情報がたままたある切り口で集合しただけなのです
無関係な独立した個々人が偶然集合しているように見えるのです
スタンドアローンなのです


さていまわかったけどアメリカのえりあ51ってあそこ長い年月かけて地下基地つくってたんでしょう
たぶんNWOの時、あそこから無人機を発進させて世界を攻撃するはず

電力会社とかから内部資料が流出すればわかると思う
巨大な地下基地には絶対に専用の、独立して動く電力設備が必要なので

184 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/10/26(日) 03:45:36 ID:aYklhyQq


>オピニオンリーダー

世論形成者と言う意味か日本語で言ってくれw何でライトさんが反応したの意味が解らないから調べたw

貴方がそう思うならそんで良いよ、支持してるなら知人に伝えてくれ
俺は自分の考えを2ちゃんで書いてるだけだ。

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/26(日) 05:12:30 ID:AiuxYWhc
明治維新の意義は大きいよ。これこそ日本のアイデンティティーだ。近代日本を
創ったのは日本人自身。これを否定したいの?その後の歴史の流れをみれば分か
る。おれが在日なら明治維新には嫉妬するね。いや、チャイナやコリアに生まれ
ていれば非常に悔しい歴史事実だよ。

日本が独立を維持できた要因は列強が極東で均衡していた事が大きい。幕府の
背後にはフランスがあった。明治国家がすべてマソンの支配下にあったなんて
ありえない。これは断言するよ。精神的核のない民族はマソンに対抗できない。
日本の場合、アジアで例外的に独立を維持したその歴史成功体験は”核”に相当
する。これを貶(おとし)めると言う事は”客観的イルミナティズム”に組する
行為だよ。論者が主観的陰謀論者であるないに関わらずね。

186 :横浜ライト:2008/10/26(日) 11:01:45 ID:lSoOpynD
>185
グラバーともう一人なんとかいう外人の博士がいたでしょ
この二人がメイソンだったんでしょ
薩長とかに武器を流し、幕府を転覆する陰謀を志士達に伝達した

アイデアの元は彼らだろうね(その背後にはメイソンの本部からの支持があったはず)
志士達は実行者というわけだ
そりゃあお隣さんの国に比べれば、日本は上手く立ち回ったのかもしれない
でも維新といってもね、、、外国のスパイの手を借りたのは事実
特に武器の供与が勝敗に決定的な役割を果たしたんでしょう
それは歴史の授業でしっかり教えるべきでだね

そうしないと、陰謀論にまったく免疫の無い、脳内お花畑で
日本はずっと平和でした幕末は志士が頑張りましたみたいなのをこれからも量産してしまうよ

ちなみにもう1つわかったのが、
長崎への原爆投下って、グラバーとその子供がそこに住んでいたことに関係あるんでしょ?
グラバーの子供がスパイであった証拠は無いだろうけど、当時の警察にはマークされていたようだね

で日本が降伏したあとになぞの自殺を遂げている
なぜだろうね
もしも本当に自殺だったらさ、おかしいと思わない?
グラバーの子供が日本人として日本の為に尽くしたのなら、戦争に負けたからといって自殺するのはおかしいと思わない?
軍人でも無かったのに

このことを調べた歴史学者っていないの

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/26(日) 11:10:57 ID:bs5qyEwr
ソーゾーがオピニオンリーダー? ソエジー?
ここの過去ログは読めるんだから探して読んでみなよ。
まずゴミと食い物の選別技術を身につけるんだ。

コメに砂粒が混じってるといやになるけどね。
その結果ジャンクフードを好んで存在しないイルミナティを信じるもよし。
パンの早食いをやってのどに詰めて死ぬもよし。

なんにせよ、自分の頭の中は白紙であり真に自由なのに、
思い込みを捨てるのを拒否しているのはあなた方自身なのさ。

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/26(日) 11:36:57 ID:O9i6nWWb
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081025-00000037-jijp-pol.view-000

ユダヤサイン
やはりか。
わかりやすいな

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/26(日) 11:53:29 ID:kv0HVkgW
麻生氏は...違うと思うけど。
小泉嫌いで、こないだの国会でも完全に見下してたよ>小泉政権のこと

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/26(日) 11:55:25 ID:kv0HVkgW
郵政民営化(構造改革)の熱気の中で、反小泉だった人で
熱気がおさまって、反動の安倍内閣、沈静化のメガネを経て
やっと発言できる番が回ってきた感じ。

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/26(日) 11:56:02 ID:kv0HVkgW
あ、本音は言えないか。

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/26(日) 11:59:23 ID:62Gni54N
麻生は確かにキリスト教だけど、ユダヤ教ではないと思う。 
エスタブリッシュメントなので、メーソンだとは思うが。

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/26(日) 12:01:02 ID:62Gni54N
Aso ・・・ Buddhist Japan's first Roman Catholic premier

194 :横浜ライト:2008/10/26(日) 12:03:51 ID:lSoOpynD
>>188
サインってこれと、あと親人小指の3つをたてるのがあったけど、その違いはわかる?
時事通信の上層部はこれをわかって掲載したのだろうが、前後の動画がないと本人の意図がわからない

別スレの>19へ
教育に関するGHQの洗脳について
日本の高校ではなんと世界史が必修となっている
日本史は?政治経済は必修じゃないの?  日本人なのにおかしいないいのか?
ということで、文部科学省のサイトを調べていくといいと思う

もう1つ、歴史の授業では過去から近代に向かって進める
そうすると、近代に入るころは3学期の終わりで時間がなくなりジックリやることが困難になるそれが彼らの狙い
近代こそが自分達の形成に最も重要であり、また歴史的資料も豊富に存在しているのに
その部分にうまく触れないようにしている

まだある、学校で習う理科は、物理化学生物地学にわかれているが
このうち地学はほとんどの高校で教えていないこれはなぜか?
地球資源の探索に関わる学問をジャップにやらせるのはまずいということで、
社会科の地理とあわせて理科の地学は巧妙に主流から外された、と聞いたことがある
戦後、日本の航空機製造は中止させられたのは有名だけど
教育分野においてもこういった罠が仕掛けられていたらしい

天才論については、そもそも日本の教育では飛び級が無いとかもあるけれど・・・

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/26(日) 12:10:28 ID:62Gni54N
>>185
>明治国家がすべてマソンの支配下にあったなんてありえない。これは断言するよ。
道理がないと気づいて、日本のために先祖のために正義のために、動いた人もいるからな。

ヒント: 勝海舟  坂本龍馬  山岡鉄舟  西郷隆盛  江藤新平  旧幕臣

 この辺の人物を調べると、感動するよ。

196 :森繁ブランショ:2008/10/26(日) 12:15:35 ID:fR9GfLiS
ちっちゃい話だけどちょっと聞いてほしい

「信じるか信じないかはあなたしだい」
と毎回言ってるハローバイバイ関って芸人いるでしょ
都市伝説とか陰謀論語ってる

あの人の格好は飛鳥あきおのコスプレだそうですよ

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/26(日) 12:18:32 ID:62Gni54N
>>194
戦後からというが、戦前の大正辺りから、その辺は露骨になっている。
本当は、技術史や科学史や自然原理などの学習はためになって大切な教育なのに、
新渡戸稲造が、教育の意義を非常に幼稚なものにかえてしまった。

それによって、大多数の日本人が、蒸気機関の原理、電気の原理、通信の原理といった
基本的なことすら、理解できない空中浮遊の状態にんされてしまっている。

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/26(日) 12:25:35 ID:62Gni54N
山岡鉄舟はすごい。 勝海舟はさらにすごい。 その勝海舟がすごいといった西郷隆盛もすごい。

日本人の価値観からすると福沢諭吉は煩悩エゴの塊。

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/26(日) 12:36:18 ID:O9i6nWWb
>>194
違いについてはよくわからないが、ボーイスカウト在籍中に
この手のサインはよくやってた。
スカウトサインと呼ばれていたが。
繋がりを知ったのもここ近年のことではあるけど。

今回のは仲間ですよっていうサインと思われ。

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/26(日) 12:42:18 ID:tvePFmpG
>>188
これってサインなの?初めて聞いた

201 :横浜ライト:2008/10/26(日) 12:43:19 ID:lSoOpynD
>197
そんな時代から・・・確かに科学史は学校でやらないし、技術なんて中学では週1しかやった記憶ない
何が技術立国日本だ週1は少ないだろと思ってたけど、あれも謀略だったのかも、、、

>199
仲間ですか・・・誰の仲間なんでしょうね バンカーか、はぁ

さてでかけるか

202 :森繁ブランショ:2008/10/26(日) 12:45:40 ID:fR9GfLiS
>>194
ありがとう
日本史については前からこれ陰謀だなと薄々思ってた
地学はあれだね
地下資源だけでなく日本の場合地震のメカニズムや
火山についての知識が重要視されなければいけないはず
100mでも掘れば必ず温泉(地熱を帯びた地下水含む)が吹き出る火山国なのに
未だ地熱発電のシェアが0.2%なんてさ

天才児潰しについて前聞いた話は
高IQ児に選抜教育をしていないということ
もちろんアメリカでは当然
韓国ですらやってるらしい
ちなみにIQテスト以外にもいわゆる天才をはかる基準
ギフテッドという概念があったりする

203 :ユダヤ人:2008/10/26(日) 12:53:59 ID:fPUIdfIR
■■■郵政民営化、サブプライムの真相■■■

郵政民営化は外資が郵貯の株を買い占めるといった説は誤り。
そもそも郵政民営化は営業部門を民営化しただけで、資金運用は独立行政法人に残している。
すなわち、郵貯資金の運用に失敗すれば税金投入という担保がついているわけだ。
さらに、この運用は
野村(ロスチャイルド系)
日興(ロックフェラー系)
ゴールドマンサックス(ロスチャイルド系)
メリルリンチ(ロックフェラー系)
の4社となっている。
要するに郵政民営化は表向き民営化で国民の支持を仰ぎ、外資に運用として渡したということ。
サブプライムでリーマン(ロスチャイルド系)を破綻させたが、メリルはこの郵貯の既得権があるので合併したわけだが、メリルの不良債権(=ロックフェラーの不良債権)は日本が負担しましょうということだ。
考えてみてください。
リーマンブラザースは破綻といっても不良債権を米国政府にのこして同系列で買収して今まで通り経営をしてゆくわけです。
不良債権を押し付けただけ。
この大恐慌(=デフレ)で不良債権を押し付けられたのは弱者たちです。
彼らは何も損害もない。
サブプライムで世界中の富が飛び、彼らの支配力が増すだけです。

あと、ロックフェラーは郵貯資金を運用失敗したことにしてサブプライムの損失補填に早くまわしたい。
そこで日本にミニバブルを一旦起こして破綻させたいわけだ

今の円高が続けばロックフェラーの思うツボとなる
というか、故意に日本に外貨流入させてやらせバブルを弾かせる可能性がある
その被害者はすべてあなた方日本の国民なのです。

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/26(日) 12:56:25 ID:8bY8Y7fP
>>202

> 天才児潰しについて前聞いた話は
> 高IQ児に選抜教育をしていないということ
> もちろんアメリカでは当然
> 韓国ですらやってるらしい
> ちなみにIQテスト以外にもいわゆる天才をはかる基準
> ギフテッドという概念があったりする

それ多分俺のことだな

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/26(日) 12:59:54 ID:62Gni54N
地学で、地球資源のことだと、
大抵の日本人は鉱物について無知にされているよな。

鉄(Iron)と鋼鉄(Steal)の区別がつかなかったり、その製造法や原料や組成を知らなかったり、
日本の最高技術、刀剣の製作技術やタタラ製鉄を知らなかったり、
アルミニウムが何から作られているかを知らなかったり、
土器、陶器、鋳物といった日本伝統の技術のことについて、よく知らなかったり、

硫黄、合成肥料、化学肥料、ガラスなどの製造方法や原料を知らなかったり。


これは、陰謀だろ。 日本人無知な単なる消費者化の。

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/26(日) 13:00:47 ID:tvePFmpG
>>203
実際は4社だけじゃないみたいだけど
http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=163459

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/26(日) 13:10:21 ID:62Gni54N
>>202
そうだね。
火山国だから、石油とかなくても、地熱、地熱発電でそうとうのエネルギーがあるんだ。

日本の水資源は世界有数。  飲める水なんて世界で指折りで日本なんて有数なんだよ。
量も豊富。だから、水力発電でパワーが得られるはずなんだ。

あと、温暖湿潤でもともと緑を大切にしてきた国民性。
木なんて育って利用できるまで200〜300年かかる。
中国などは、積年の薪利用などの伐採で、木なんて全然生えてない。
特に、黄河地帯以北、はげ山、砂漠だらけ。

日本はそんなことない。 大切に大切に保ってきた。
これはご先祖様の日本愛だろう。
米も自給できる。 野菜も自給できる。

なぜ、小麦を輸入して、米を減反するか。 カーギルじゃ。

なぜ、日本酒を飲まずに、やすい合成アルコール酒を飲ますのか。 ユダヤ系企業じゃ。
なぜ、日本で豊富に取れたミネラルバランスの良い塩を、化学電気分解法のみの製作法に限定して、NaClのみの
ミネラルをかたよったものにするのか。

なぜ、醤油が、昔ながらの丸大豆を原料とせずに、カスの脱脂大豆を原料とするものにかえられているのか。
なぜ、酢が本来のアミノ酸が豊富で体に良いクエン酸のものから、単なる酢酸のにせ酢にかえられているのか。

なぜ、欧米で禁止されているマーガリンなどのプラスチック植物油を日本では消費させられているのか。
なぜ、戦後水道にフッ素や塩素を過剰に添加させるようになったのか。 戦前の水には塩素は入っていなかった。

なぜ、ルゲーリック病の原因といわれるグルタミン酸を食品に過剰に添加するのか。


208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/26(日) 13:16:39 ID:62Gni54N
>>203
ユダヤがそういう行動に動ける時。
ユダヤが日本の中枢人脈をユダヤの犬で抑えたと確信できるようになった時。
それが今なんだろう。


209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/26(日) 13:29:46 ID:62Gni54N
日本人は、だんだんウンコも臭くさせられているからね。
江戸時代の日本人のウンコはそれほど臭くなかった。 
生き物本来のかぐわしい独特の香りだった。

食べ物が、日本食だったからね。 玄米・雑穀・味噌・野菜・味噌汁・魚・自然塩・醤油・酢・日本酒・漬物。
ウンコが臭くなる要素はないし、大腸がんになるリスクもなかった。
ウンコは臭くないから、肥溜めにためておけたし、ミネラルたっぷりの肥料にできて、栄養豊富でおいしい野菜が沢山実った。

それが、今じゃなんだろう。 ユダヤ化して、肉食人種にさせられたり、繊維不足。
ウンコが激臭で下痢・便秘の嵐。 本来、排便はセックス以上の満足感と快感があるのに、
便秘なんて最悪だよね。 一日の快感がないのだから、ずっと欲求不満状態になる。
あと、日本人が食わされている肉、あれ、家畜は牧草なんてほとんどたべてないからね。
家畜は本来草食動物で、牧草とか食べているから、人間にとっても栄養になる肉ができるのだけど、
日本人が食わされている肉、あれ、ほとんど、抗生物質とか緑でない炭水化物系飼料で育っている。
そんな肉食べてたら、人間のほうも病気になったり、体調くずしたりするよね。
そして、それは、養殖魚にもいえる。 養殖魚はほとんど植物プランクトンを食べて育ってきていない。
抗生物質や肥満させるためのエサで育てられている。 植物連鎖なんて全く無視されている。
当然、栄養も、DHAもほとんどない。 なぜなら、光合成している植物プランクトン由来だからね、EPAもDHAも上質の脂質は。

畑にもどって、畑の化学肥料、あれはリンや硫黄に化学合成させて工場でつくるようになったけど、
あーいうのは、作物を大きくするけど、栄養なんてスカスカ。 当然ミネラルも少ない。
だから、野菜を食べても最近は、カスカスのウンコを食べているようなものにさせられているよね。
大工場でつくられた農薬もダイオキシンだらけだし。

なんだかな。 最近の日本人のウンコ事情。

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/26(日) 13:43:26 ID:JdXdErtE
>>194
>このうち地学はほとんどの高校で教えていないこれはなぜか?
>地球資源の探索に関わる学問をジャップにやらせるのはまずいということで、
>社会科の地理とあわせて理科の地学は巧妙に主流から外された、と聞いたことがある
逆にユダヤ人なんか昔からダイヤの研磨・鉱山探査をやってきただけあって、教育が充実
してそうだよな。差別から生まれた究極の知恵という感じでしょうかね。
ダイヤのデビアス、ウラン鉱山のリオ・チント・ジンク
どちらも、ロスチャイルド人脈ですからな。
もうこいつらには何やっても適わないんじゃないかと、弱気になるわw

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/26(日) 13:50:48 ID:kv0HVkgW
こいつら本当に一度でも迫害とやらをされたことあんのかw

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/26(日) 15:42:04 ID:AiuxYWhc
おれは文学部、史学科で5年籍をおいてほとんど講義に顔を出さずやめちまったんで実は大学の内部の事情を
よくわからんのだが、経済学部や経営学部の教授たちって本心ではこのグローバリズムをどう考えてるんだろ
うね。株主に顔を向けた企業経営って、日本の実情には明らかに不適合なはずなのにアカデミズムの立場から
警鐘を鳴らす人がほとんど現れないのは何故だい?

おれが勤めていた会社に大阪市の某公立大学の大学院生が(そいつも史学科だったな)アルバイトに来ていたが
平成バブルがはじけた直後のことだ、93年ころだよ。そいつが言うには、「これからは国家と国家の枠組みで
はなく、国境を越えた経済の時代になるから云々」いわゆる”ボーダレス経済の到来”をいやに強調するから
おれはピンと来て、これは、教授たちの受け売りをそのまま言ってやがるとすぐ分かったよ。で、カマをかけ、
「マキャベリスティックな弱肉強食、権謀が渦巻くのが世界の国家と国家の関係の実態だよな、建前と本音は
別で、政府と政府は騙しあい、善意で国際関係は動かないよな」と訊ねてみた。するとその大学院生は「そん
な事言ったら大学で村八部になりますよ」だってさ。おれは、これで地方の公立大学のアカデミズムの実態が
おぼろげに見えてきたような気がしたよ。いったい、アカデミズムと言うのは、総じて実用性を軽視しすぎだね

このたびの世界恐慌もアカデミズムはプラグマティックな提言や本質的な指摘はついに一言も発することなく
看過しそうだ。平成バブルの全盛期、彼らは警鐘を鳴らしたか?その崩壊と平行して日本を呑み込もうとした
グローバリズムの波、新古典主義経済学派の独壇場にいかなる批判的分析で臨んだか。そうして、今、新古典主義
が破綻していくこの有様をどう分析するのか。おれは彼らに問いたいよ。あんたたちの学問は実用性を欠きすぎて
いるのではないかな?あるいは、知っていても言えない事があるのかい?と。

213 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/10/26(日) 16:52:49 ID:Ie6O/IPJ
>>185

フランス革命で血の雨降らして貴族を皆殺しにしたのを誰か知ってる癖に〜w
都合よく別けて考えたらそうなるかもしれないねw現実見ろよ
外人勢力は100%混血銀行家ファミリーの犬、日本の犬は完全に調教出来てない
犬もいたそれが坂本竜馬だろう?勝手に船の上で船中はっく?(字忘れたw)を考案し大政奉還
させたからね、飼い犬が飼い主の手を咬んで暗殺されたと言う事だ。

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/26(日) 17:06:19 ID:oH3v9o7C
「フレンチキス」は、どう考えても、行き当たりばっかりの、観光旅行映画の現地ロケものとしてつくられている
としか思えない。背景には、アメリカ人のすさまじいまでのフランス人への劣等感がある。それは「パリの
アメリカ人」以来、アメリカ映画に連線と続いている根強いフランス人への劣勢複合感情である。アメリカ人は、
唯一、フランス人にだけは頭があがらない。その理由は歴史の中にある。1066年にノルマン・コンクエスト
(ノルマン人による征服)があり、イギリスはそれまでのアングロ・サクソン七王国という原住民の連合体から、
征服王ウィリアムによるノルマン貴族たちの王朝にとって代わられた。彼らノルマン貴族たちはフランス語を
話し、ノルマン人とはいうものの、ほとんどフランス人化した人間だった。その彼らが、のちにイギリスの支配
階級になるのである。だから、「このアングロ・サクソンどもめが」と英米人を罵ることができるのは、唯一、
フランス人だけなのである。そしてそのアングロ人(現在のイングランド人やアメリカのWASP(ワスプ)よりも
さらに下層民であるのがアイリッシュやスコット(スコットランド人のことを「スコット」というのが、今日、
正しい表現らしい)やウェルシュ(ウェールズ人)のケルト系(彼らは文字を持たなかった点でも日本のアイヌ
に相当する)である。だからイギリス国王は、都市の治安対策と福祉対策の対象として新大陸に開拓民として
彼らを大漁に移民させた。ゴミとして捨てた。この下層白人が作った国がアメリカ、カナダ、オーストラリアで
ある。だから、今でも、WASP階層だけでなく、アイリッシュ系その他の下層白人種もフランス人にはまったく
頭が上がらないのである。


215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/26(日) 17:06:56 ID:oH3v9o7C
フランスはカトリックの国である。ワスプとイングリッシュはカトリックを毛嫌いする。しかし、同じカトリック教徒
であっても、フランス人だけは別格扱いだ。アイリッシュやポーランド系やイタリア系やラテン・アメリカ系の
低学歴で子沢山で貧乏な下層白人に対しては差別感を持っているがフランス人には持てないのである。
もちろん、アメリカにも上層イギリス人も移民している。植民地時代にド・フォレスト家やラ・フォーレット家のような
フランス系のイギリス貴族出自の者が、ボストンあたりに名家として存在し、今も威張っている。彼ら、アメリカの
WASP上流階級(当然、非ユダヤ系)は、イギリスの植民地時代からの名家である。真偽のほどはわからないが、
「自分たちは、下層白人を管理するために派遣されてきた総督の家系だ」と主張している。イングリッシュ系でも
スミス家やカーライル家のなどの名家が存在する。このような経緯で、アメリカ人のフランス人へのコンプレックス
には相当激しいものがある。例えばアメリカの有名大学町や、ニューヨークの財界人のパーティーでは上流階級の
奥様方はわざとフランス語で会話する。そこまでフランスに対するアメリカ人の劣等感は激しい。私たちは日本人は
この事実を「アメリカ白人の弱点」として知っておくべきである。
副島隆彦「ハリウッド映画で読む世界覇権国アメリカ(上)」P314〜317


216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/26(日) 17:12:42 ID:F+/9S4s0
>>36
このサインの意味は?

217 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/10/26(日) 17:22:59 ID:Ie6O/IPJ
>>216

ブッシュが良くやるマークだな、愛知万博の時にも売国奴御一行様が
そのマークを出してたなw

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/26(日) 17:57:20 ID:yXlgslXE
>>213
これのことか
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%88%B9%E4%B8%AD%E5%85%AB%E7%AD%96
最後の項目、金銀の交換レートに触れているが
これがトーマス・グラバーらのイギリス系フリーメイソンの逆鱗に触れたのだろうか。

では、暗殺指令はどうやって誰を経由して行われたのかだが、、、


219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/26(日) 18:03:01 ID:62Gni54N
フランスはフランス革命でユダヤにはめられ、第三共和国以来ずっと、ユダヤに牛耳られている。
原子力。。

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/26(日) 18:32:21 ID:yXlgslXE
連山についてスレが無いのでここに書いておく
連山は運営主体が不明で、一見良識的な記事で一般人を釣り、
またコラムニストを募集して同調者を釣る仕組みになっている。
連山の記事の中で特に問題なのが「アラカルト」「オムニバス」のカテゴリーに属するもの。
これを書いているのが誰か、、、、、、
この2つの記事だけ土日のみ公開するなどという告知があったようだが
なるべく消したいのだろう(笑)

この2つのカテゴリの記事は撒き餌であり、何も知らない一般人特に政治・環境問題に興味のある
高学歴で理科系の学生を引き付けることを狙っていると思われる。
ある程度記事が蓄積したら、この2つのカテゴリは消滅させて無かったことにするだろう。
そして新規に集めた人間が投稿する記事を使って、さらに勢力の拡大を狙うという手口。


221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/26(日) 18:44:31 ID:yXlgslXE
また、連山は都合の悪いコメントがあった場合全てシャットダウンして
代わりに投稿者のIPアドレスを晒すということをやっている。
要するに自己の記事に対する賛同者だけでコメント欄を埋めるという古典的な手法を用いているので、
運営主体がそれほど賢いわけではない。
水素だの経済戦争だのバズワードを用いて無知な人を引っ掛け、懐柔していく
ブログの記事が正しいものと思わせる方向に誘導していくというやり方のようだ。
シンプルで古臭いが、しかし徹底してやれば
こういった手法に免疫の無い人たちは簡単に引っかかり、
自分の個人情報を連山の運営者に対して晒すことになるだろう。


222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/26(日) 19:13:46 ID:yllR8RSj
>>209
あなたを呪われたポスト農林水産大臣に任命する

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/26(日) 19:42:54 ID:LG9KYJi4
サキヨミLIVE 夜10時〜 フジテレビ


日本の“予言書”かアメリカからの“指令書”か・・・
年次改革要望書をあなたは知っていますか?


今夜フジテレビがこれをどの様に報道するか見ものですな〜
メディアがこれを取り扱うってことは・・・時代は動いたね!
アンチアメリカの動きだお!いいお!いいお!


年次改革要望書を知っていますか?(動画一覧)
http://jp.youtube.com/view_play_list?p=DB9C2E4EEF31054E

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/26(日) 19:45:53 ID:62Gni54N
サキヨミLIVE  →  共同テレビ製作  → 松方三郎  → 松方正義  → ユダヤ

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/26(日) 19:54:05 ID:bTwlmx9g
メディアで扱う時点でどういうものなのか
メディアの根幹に変化は見られない

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/26(日) 19:55:10 ID:JdXdErtE
年次改革要望書がアメリカからしか来ていないと印象操作するためにご苦労なこったw
実際にEUからもほぼ同種の要望書が来ているのは完全スルーだろうなw
FRBを誰が握っているかという事を考えると年次改革要望書を出してきている張本人が分かるよなwww

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/26(日) 19:55:43 ID:rP6txuOn

★菊池誠 (大阪大学理学部教授)
http://www.cp.cmc.osaka-u.ac.jp/~kikuchi/weblog/index.php?UID=1223019256

神舟7号映像捏造説 (2008/10/3)

松浦晋也さんのブログで議論が進んでいるので、ここで詳細な議論をするつもりはありませんが
別エントリーにも書いたように、ビデオを見て「捏造だ」と騒いだ人たちの発言は「911自作自演説」の皆さんと非常によく似ています。
Deja vuです。
もちろん、「アポロ捏造説」とも似ているのですが、どちらかというと911に似ているという印象を受けます。
あまりに似ているので、悲しくなります。
インターネット上の映像を見てブログや掲示板で議論(?)が進むという「議論の構造」のせいでしょうか。

「おかしい」と言っている人たちは、自分たちだけは「真空中での物体の動き」や「無重力下での物体の動き」を知っていると思っているようです。
911自作自演説のみなさんも自分たちだけは「巨大ビルの崩壊のしかた」を知っていると思っています。
知識に対する謙虚さのようなものが決定的に欠けているのではないかという気がします。
 
「アメリカが嫌い」だからといって、アポロや911を陰謀だの捏造だのと言うのは間違いです。
「中国が嫌い」だからといって、神舟を捏造だと言うのは間違いです。
「好き嫌い」は理屈じゃないからしょうがないけど、陰謀だの捏造だのの真偽は「好き嫌い」と関係ないのです。


228 :森繁ブランショ:2008/10/26(日) 20:31:27 ID:fR9GfLiS
>>204
冗談で言ってるのでなければw

ギフテッドの人生の楽しみ方 Part 6
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/jinsei/1215712852/

↑このスレを見に行ってみてはいかがでしょう

メンサっていうIQ140オーバーの人専用
の社交クラブがあるんだけど
名前の響きといいメーソンに似てる
あのアシモフも会員だったし
創立にユダヤ人が関わってると
聞いたことはあるけど定かではない。

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/26(日) 20:54:28 ID:8bY8Y7fP
>>228
そこのリンクたどってIQテストやったら108だった
天才ではないみたいでしたw

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/26(日) 21:37:33 ID:Q7e3tehG
>>229
俺は100だった。典型的凡人w

231 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/10/26(日) 21:45:14 ID:SUhcvr4z
>>226

アメリカとかイギリスとかは単なる目隠しですからね、正確には「混血銀行家ファミリーが
アメリカを通して年次改革要望書を日本に提出」となる、EUからも当然来ている
出所は同じだから気にする必要はない。

232 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/10/26(日) 21:57:42 ID:SUhcvr4z
>>218

船中八策かwこれにより大政奉還になってしまった彼等は地団駄踏んで悔しがっただろう
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%88%B9%E4%B8%AD%E5%85%AB%E7%AD%96

>これがトーマス・グラバーらのイギリス系フリーメイソンの逆鱗に触れたのだろうか。

イギリス系と別ける必要は一切無いよ頭は混血銀行家ファミリーだ
暗殺したのは新政府の連中だよ、だからハッキリしない謎としてあるんです
彼等の目的は手先の薩長を使い幕府と全面戦争をし日本を内乱状態にし
欧州かアメリカの軍隊を使い日本を植民地にする事でした、
それが出来ないと分かったから次は日清→日露→大東亜と突き進んでいった・・
彼等の目的は伝統文化を壊す事です。




233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/26(日) 21:59:35 ID:8bY8Y7fP
ソーゾー君はIQいくつ?

234 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/10/26(日) 22:14:35 ID:SUhcvr4z
>>233

知らない


235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/26(日) 22:24:03 ID:FyxvXiCe
>>228
数学の院生の俺は130ですた。

236 :横浜ライト:2008/10/26(日) 22:26:05 ID:lSoOpynD
>>228
ログ読めないからそのサイトのリンク貼ってー

237 :横浜ライト:2008/10/26(日) 22:28:36 ID:lSoOpynD
あ、見れた
やってみる

238 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/10/26(日) 22:39:14 ID:SUhcvr4z
IQ117と出たぞ?4問しか合ってないのに・・数こなせば上がるのかな?
IQテストって無茶苦茶難しいな、仲間はずれのアルファベット探せとか
意味が解らん問題だらけwこんなテストアフリカで昔ながらの生活をしてる人に
テストさせて正確な数字出るのか?

239 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/10/26(日) 22:46:22 ID:SUhcvr4z
2回目やって6問正解IQ127と出た・・これ出鱈目じゃないか・・
こんな物で頭が良いとか言われてるの?

240 :横浜ライト:2008/10/26(日) 22:52:32 ID:lSoOpynD
超適当にやったけど106だったよ
正解数でないけど、、、
パターン認識能力の高さを測定してるのだろうね

この数値が高いほど、複雑なものから規則性を発見する能力が高いのだと思う
数学・物理学に強い人は高いスコアが出るはず
ちなみに言語能力は全くスコアに関係ない 
だから小学生でも高い人は高い

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/26(日) 23:12:09 ID:LG9KYJi4
年次改革要望書けっこうまともな報道してたなフジテレビジョン

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/26(日) 23:30:04 ID:zLvbF+iI
なぜ年次改革要望書で、建築基準法が改定されたんだろ。

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/26(日) 23:34:32 ID:LG9KYJi4
>>242
地震が多いし、家が崩壊したら・・・
家をキャッシュで買えるリッチマンなんてほんの一握りだろ?
ほとんどは・・・

銀行から数十年のローン組んで買うんだお!!!!!!!!!!!!
返済できなければ、土地も家も銀行のもんだお!!!!!!!!!!

244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/26(日) 23:35:55 ID:F0vlmT54
トルコ革命が明治維新を参考にしたものだということはよく知られていますが、
オスマン・トルコを転覆させた青年トルコ党の構成員が隠れユダヤだったとも
言われており、裏の部分でも似通っている様です。

さて、トルコ共和国に成り近代化を進めていった訳ですが、その最大の障害
はイスラム教でした。トルコ共和国ではイスラムを抑える為に、世俗主義に
反する事は憲法で禁じられ、もしイスラム的な政権が出来てしまった時には
軍がクーデターを起こす権利があると認められています。

そしてトルコ共和国の民主主義を影から守ってきたのが、秘密結社エルゲ
ネコンです。暗殺、テロ、クーデター・・・あらゆる手段を用いてトルコ社会を
誘導してきたエルゲネコンも、今年になって捜査の手が及び、メンバーは
逮捕されて現在裁判が行われています。

これは、イルミナティの世界支配の終わりを示す、一つの兆候でしょう。

245 :横浜ライト:2008/10/26(日) 23:36:58 ID:lSoOpynD
銀行は、そうして入手した土地と家をその後どうしてるのでしょうか
全部が全部競売にかけてるの?
なんだか怪しいところが競売で買ってるの?

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/26(日) 23:42:14 ID:aA0jFcKC
【経済】日本に経済支援を拒否された韓国、事実上国家崩壊へ

http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/bread/1223718254/  


247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/27(月) 00:55:56 ID:ioxKN2YA
IQ133と出た私の結論では、黒幕はメロヴィング王朝の末裔。

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/27(月) 01:24:19 ID:PFopku4F
>>217
愛知万博公式記録写真集に開会式の様子が載ってるけどサインだらけだった

・皇太子がスイッチを押して万博スタート
・平和の印とか言い>>36のポーズを会場中の人間がやらされている
・大量の葉っぱ型の紙吹雪が会場中に舞い落ちる
裏 に 「目」 が 描 か れ た 紙 が

特に三番目を見て泣きそうになった
当時は何も知らず万博楽しんでたからさ‥

無知は怖いと改めて思ったよ

249 :横浜ライト:2008/10/27(月) 01:28:25 ID:igefWBGn
>>248
漫画「20世紀少年」を笑えないですね・・・・紙ふぶきの裏にそんな絵まであったとは

250 :横浜ライト:2008/10/27(月) 01:32:27 ID:igefWBGn
画像ないですか・

251 :横浜ライト:2008/10/27(月) 02:09:26 ID:igefWBGn
>>205 >>207 なるほど
酢はクエン酸が本物なのかしらなかった
しょうゆ買うときは伝統製法のものを選んでた

252 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/27(月) 02:14:00 ID:kH55OMb9
>>250
ttp://bbsp.net/?f=40C1C31E
ttp://bbsp.net/?f=CB5763BF
ttp://bbsp.net/?f=D8CA1CB7
ttp://bbsp.net/?f=B532E796
ttp://bbsp.net/?f=000AF8E4

見れますか?
確認お願いします。

253 :横浜ライト:2008/10/27(月) 02:19:51 ID:igefWBGn
露骨過ぎるだろwwwwwwww 
なにあのサインと葉っぱのグロい目は、食べかけのシャケを吹いた
イルミさんは謝罪と賠償を(省略されました

254 :横浜ライト:2008/10/27(月) 02:25:07 ID:igefWBGn
ありえないわー当時の人たちは何やってたんだろうね
陰謀論系のブロガーはこれに触れなかったの?
数年前だからまだブログってはやってなかったのかな
皇太子?はきリストらしいけど、このサインの意味とか理解してるんだろうね当然
裏事情は全部聞いてるだろう
というか皇室も既にキリスト系が多数派で、神道の人たちはおいやられているのか?
いぜん「天皇のロザリオ」を少しだけ読んだけど現状はどうなのだろう

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/27(月) 02:31:17 ID:kH55OMb9
>>253
確認どうもです。
うpしながら気持悪くて吐きそうになりました。謝z
目に関して報道されたのか、されたとして何て言い訳したか覚えてないですが‥もう本当にびっくりした。
色々入り込んでいるんですね。

256 :横浜ライト:2008/10/27(月) 02:36:01 ID:igefWBGn
>>252
たいへんよくわかりましたありがとう
日本はもう駄目なんですかね
こんなに国民総出でイルミさん家のサインを出すとか

257 :横浜ライト:2008/10/27(月) 02:42:12 ID:igefWBGn
いつもの湯田屋が攻めてくるぞーの人とピラミッドAAの人にも忌憚の無い意見をかましてもらいたいものですな

このままブッシュが辞めて民主政権になったところで連中には何にも変わらない計画通りか
小浜がケネディみたいに急遽目覚める可能性は限りなくゼロだろう

258 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/10/27(月) 02:42:43 ID:wPuL8yEn
>>254

阿修羅とかで触れてたけど有名所の陰謀論者は触れないね・・デリケートな問題だからね・・
天皇家も2つに分かれてると思うよ、
皇太子、オワダ、女系推進派Vs天皇と皇太子の弟とその息子を擁立派

男系でなければ意味が無い伝統も糞もなくなる、女系推進派は罠

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/27(月) 02:46:26 ID:+RESziUI
お前らはこうゆうの見ないから
いつまでたってもB層のままなんだよぅ^^

西部邁
http://jp.youtube.com/watch?v=aBl_kdqS13c&feature=related
http://jp.youtube.com/watch?v=Z07jRPxYqqY&feature=related

佐藤優
http://jp.youtube.com/watch?v=9ZJvHRz1Epk&feature=related

http://jp.youtube.com/watch?v=qT4PxNXhJRI&feature=related
http://jp.youtube.com/watch?v=9mlqU6xkqqw&feature=related

260 :横浜ライト:2008/10/27(月) 02:46:32 ID:igefWBGn
>258
あしゅらはカオスだからね あそこの空気はここに近い
よく今まで持ってると思うよ
いまのまさこさんが流産してたってのも最近知ったけど複数回なの?
流産するような薬が食い物に混ぜられていたってことはまさかないよね・・・
人工授精やってたなら、当然男児産み分け手法をやっていた可能性があるので
女系推進派としては、男児を生んで貰っては困るからこっそり薬を、、、、こえー

261 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/10/27(月) 03:05:30 ID:wPuL8yEn
>>260

その線があったか・・精神病んでるから可能性はあるね
まさこさんも皇太子も被害者かな?皇室は被害者で周りの連中が怪しいな。

内宮関係者、女系推進派Vs天皇家とヒサヒト擁立派←これかな?

詳しい方情報お願いします。

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/27(月) 03:08:35 ID:KeaIN1wi
皇太子は嵌められてるからな。
大作長男と一緒に創価のイベントに出席したりな。
小和田家の呪縛たるや末恐ろしい。

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/27(月) 04:26:50 ID:XoyHJJVa
世間では脳天気にご成婚だと浮かれているさなか
「皇居に筵旗が立つ…」と呟いた水俣の被害者の方の言葉が現実になりましたなぁ
江頭の罪業は、そう簡単に拭えるものではなかったということで

264 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/27(月) 06:12:13 ID:3Uh0zagg
ttp://society6.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1111978560/l50
↑のスレ 30〜
葉っぱの目の件が書かれてた。気付いてた人もいたんだね

どうすれば上に居たがる輩にお引き取り願えるんだろう?
祈るしかないのかな

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/27(月) 09:45:17 ID:vYXrh87E
仮に、ロックフェラーとかロスチャイルドが


メーソン・ユダヤ教・創価学会・統一教会・阿含宗・オウム真理教・アルカイダ
これら、すべてをきれい事で、つくりあげて、


銀行トリックをばれないように利用しているとしたら・・・


すべてがすっきりと説明がつく不思議。

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/27(月) 09:52:51 ID:NNQFd/ST
>>265

だよねw

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/27(月) 09:59:37 ID:Qv5dgJOE
最近、皇室関係でサッカーをやっていた人が急死している。

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/27(月) 10:13:04 ID:vYXrh87E
たとえば、ユダヤの陰謀とか情報を小出ししている人物が、むしろ、
ユダヤの犬でその指令でそれを行っているとする。

そして、お人よしの普通の日本人がそれに共感して、住所・氏名をさらして
会員になったとする。
そして、一緒に語りあう場に出かけると・・・  こうなる予感

ヒント

http://jp.youtube.com/watch?v=ahdhGZteyK8

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/27(月) 11:11:47 ID:h9TV5GCN
>>256
ムーw、まだお気づきではありませんでしょうか?

既にそうなっておりますでしょうに…うふふ

270 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/27(月) 15:36:07 ID:oqyVvl76
このスレの特徴だが、歴史における長州藩の役割を軽視している言動が大半だな。
吉田松陰の思想的影響を受けた者たちが明治維新を成し遂げたのだ。勿論、歴史
は互いに絡み合いをなす複数の要因から成り立っている。吉田松陰がいなければ
維新の回天はなかった。しかし、松蔭だけの力でも倒幕はならなかった。そんな事は
小学生でもわかる。グラバーがいようといまいと幕府は西南の雄藩の連合によって
打倒されただろう。しかし、松下村塾出身の高杉晋作がいなければ幕府は後、十年は
長く続いていただろう。あるいは滅んでなかったかもしれない。そう考えれば何が主因
で何が枝葉末節かは自明だろう。

幕府はナポレオン三世治下のフランス第二帝政と友好関係にあり、薩摩、長州は、
ヴィクトリア朝大英帝国の援助を受けた。この両国は当時すでにマソンに侵され
た国、と言うよりマソンの二つの策源地そのものと言うべき両国だ。当然、来日
した外交官や商人がマソン結社員であっても何の不思議もない。だからと言って
明治維新に於て日本人が主体的な役割でなかったとは、論理の飛躍が過ぎるだろう。

幕末、真剣に生きていた日本人を侮辱する浅はかな言動を見ていると情けなくなる。
陰謀論を覗く無垢な若い人たちを誤謬に誘導する言辞、元はどう言う勢力かわかって
いるよ。よろしい。おれが受けてたってやろうじゃないか。明治維新がマソンの思惑
を主な主因として成り立ったと言う具体的証拠を見せてくれたまえ。具体的証拠だ。


271 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/27(月) 16:07:21 ID:TpPmbKBv
>>270
>陰謀論を覗く無垢な若い人たちを誤謬に誘導する言辞、元はどう言う勢力かわかっているよ。
誰?どういう勢力?

272 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/27(月) 16:32:02 ID:oqyVvl76
>>271
おれは>元は・・・・・・わかっているよ。と言ってるよね。「元」って
ことは、このスレにカキコしている人たちを必ずしも直接指してる訳じゃ
ないって事なんだ。そういう人たちは誠心誠意よかれと思って書き込んで
いる場合があるからね。だから、わざと「元」と言う言い方をしたのだ。

その「元」氏だが、旧左翼の連中が第一候補だ。それと在日の陰謀論者。
ユダヤやメーソンの陰謀を信じているが反日感情も旺盛な人々。現役の
左翼の中のメーソンの陰謀を信じていると言う複雑な思想背景の人の可
能性もある。

日本の歴史やアイデンティティーを否定したいと言うのはマソン幹部の
特徴だ。陰謀論者自身に日本のアイデンティティーを否定させると言う
のは非常に大切なマソンの戦術だよ。分断策として有効だからね。拠っ
て立つ基盤や精神的支柱を喪失させるのだから敵を急性アノミーに導く
ことができる。


273 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/27(月) 16:36:56 ID:ioxKN2YA
日本のアイデンティティーは既にイルミナティによって乗っ取られている。
日本人の多くが言うアイデンティティーとは、イルミナティが与えた物であり、
本来の物ではない。

274 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/27(月) 16:38:36 ID:oqyVvl76
>>272でおれは>旧左翼
って言ってるけど、この場合の”旧左翼”はいわゆる「元新左翼」って言う
意味だよ。ややこしいね。意味は通じると思ったが老婆心ながら念のため。

275 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/27(月) 16:40:43 ID:oqyVvl76
>>273
それは興味深い。補足説明ギボンヌ。例えば?

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/27(月) 16:43:14 ID:ioxKN2YA
>>275
その最たるものが天皇とそれを操る藤原家であり、
現代においてはイルミナティ勢力に属する。

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/27(月) 17:04:39 ID:oqyVvl76
>>276
ありがとう。おれは、皇室を支持する者だ。しかし、言わんとすることはわかる。
まあ、それを議論し出すと長文の応酬になるからね。ただ、おれの中では一方で
共和制の日本と言う幻想もあるのだよ。皇室を支持するくせにね、スレチになる
から詳しくは言えないが・・・・・・しかし、現在の皇室は日本が恐ろしいナシ
ョナリズムの狂奔へ転落するのを防ぐストッパーの役割を果たしているのも事実。

おれの共和制の日本は、旺盛かつ健全なナショナリズムと同義語かな。しかし、
そう言う日は来ないよ。ただの幻想。イギリスに留学する皇室なら共和制がいい
と考える事しばしばだよ。どうして、イギリスに留学するかねえ、残念だよ。

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/27(月) 17:21:19 ID:/A5NAXBI
シリア領内で米軍が民間ビル攻撃、子供ら8人死亡
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081027-00000012-yom-int

279 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/27(月) 17:35:18 ID:TpPmbKBv
太田竜は拉致事件の黒幕だろ。

280 :識るキノコ ◆9TIV3KVo9M :2008/10/27(月) 17:40:58 ID:B+XXeDEc
質問があります。
ググってもわからなかった。。
朝鮮、韓国は私の観念・思い込みでは反キリスト、反アメリカ、米国に相反するものだと思っていました。

それがなぜイルミナティの手先にあたるのでしょうか?


281 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/27(月) 17:51:30 ID:Lje/jw6E
それはね
ニダヤだからさ

282 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/27(月) 18:10:42 ID:lSqqtFpA
>>280
なぜググってもわからないかというと、
イルミナティってのは想像上の団体で実在しないからです。

283 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/27(月) 18:11:52 ID:UfufS4sg
>>280
少数民族だから。
みんな、陰謀論の基本をもっと理解しようよ。

284 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/27(月) 18:12:34 ID:oqyVvl76
>>280
歴史における相似現象からそう言う指摘を受けるのだよ。ヴァイマール共和制下のドイツでは
アシュケナージが非常に政財界、学術、芸術で主要な地位を占めていた。ホーエンツォレルン家
のドイツ帝国時代に抑圧されていた少数民族、アシュケナージが社会の枢要なポストに顕著に進出
し始めた。これと似た現象が1945年以降、日本でも起こった。ただし、政財界ではなく芸能、
スポーツが中心だったが。また、新興宗教の分野では非常な成功を収め、ここにヴァイマールの
ユダヤ人も顔負けの在日の影響力が確保された。

この二つの現象の相似点は、所属する社会への忠誠心の欠如、(むしろ、その内部破壊を切望)、
怨念、歴史観のネガティヴキャンペーンの主導、仲間同士の相互扶助(同属意識が強烈)によって
進出分野の独占を図る、政治家への癒着、裏社会のコントロール等、あまりにも酷似する様相が多い
ので関係を疑われるようになった。名前まで似ている。金石とゴールドシュタインとか。マスコミに
タブーの結界を張り、敵の批判を許さない点等、手法が似すぎているのでユダヤのノウハウが在日に
授けられたに違いないとの憶測が生じたのだ。それは、憶測ではなく事実なのだろうね。

285 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/27(月) 19:11:26 ID:HXPcG5XT
フリーメーソンにイルミナティが繋がってるのは本当


286 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/27(月) 19:34:05 ID:oqyVvl76
「経済裏陰謀の常識」と言う本が最初に出版されたのは1987年。バブル経済
がまさに起動しはじめたころだった。青春出版、著者は馬野周二、その推薦文に
小室直樹がイルミこそ本当の脅威、フリーメーソンはその下請けと書いてたっけ。
いい本だったね。20年前の本だが、改訂した新装版が出てるのかな。

287 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/27(月) 19:37:38 ID:SNidQ/Tg
>>280
アメリカでは一夫多妻やセックス教、テレビ説法などで勢力をもつ一部の清教徒が
が勢力拡大すべく19世紀後半以降未開世界とされるアジアでせっせと伝道活動した結果
統治下朝鮮で法律により禁じられた乱交集会の隠れ蓑として勢力の拡大しなかでも
文鮮明が伝道師として後の統一教会を設立し、日本や分断朝鮮へも影響力を持つ存在にって流れだ。

ついでにイルミの話をするが日本でこの手の陰謀活動をしてきた連中は戦国時代こそスッパ、らっぱ、間諜として活躍したが
江戸時代には危険性ゆえに○○にまで落とされた。明治以降○○開放を旗印に被害者利権を振り回して復活。
いまや言論狩りによって彼らの危険性をおおっぴらに語ることすらできないがそれも連中がこれまで繰り返してきた陰謀の
現在進行形の一部だったりする。となるとNARUTOってやっぱり・・・

イルミを利用している陣営といってもピンきりで金融や政府を支配して世界を操るスーパー金持ち、王族、伝統宗教の重鎮クラスから、
弱小マイノリティーを組織の細胞として組織運用して人権利権と犯罪行為を交互にすることでしか存続できない卑賤同然の者まである。

※解くヒント 本物は神の加護を受けているが 弱小の偽者は小間使いや盗み聞き、成りすましで何とか張り付いて棚ぼた狙っている

288 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/27(月) 19:52:26 ID:SNidQ/Tg
>>286
小室はイルミのシナリオにより消されるのを恐れて自分のプロデュースした曲に
自分の生存の証拠としてキモいハミングをいっぱい入れていたのだが
裏腹にこいつらのシナリオのおかげでガッポリもうけたのでもあった

289 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/27(月) 20:03:28 ID:oqyVvl76
>>288
おいおいおいwwwwww

290 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/27(月) 20:06:51 ID:L4H4vpNL
>>288
小室違いwwww

291 :森繁ブランショ:2008/10/27(月) 20:25:55 ID:awUd6L6e
違うよ。ぜんぜん違うよ。w


補足ってか思い出したので書いとく。
選抜教育が重要な理由はもうひとつある。
理系には、ある程度の年齢までに早期教育をやらなきゃ世界レベルに行くことが難しい分野があるそう。
そのレスには具体的に書いてなかったけど、
プログラマーは13までに勉強を始めなければいけない
とは聞いたことがある。
あっちなみにIQは訓練で簡単に上がるし
目安であって絶対ではない。
また芸術、文学に秀でるギフテッドは
そこまでスコアが高くないという報告もあるらしい。

292 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/27(月) 20:57:47 ID:oqyVvl76
軍国主義でなく科学立国なのだから昔の陸軍幼年学校の代わりに、数学と物理学
の幼年学校を国費で開設するのは国益上、当然の要請があると思われるが、実現
していないのはどこからか圧力がかかっているのかな?文部科学省なんか”その筋”
の意向にそった教育政策しかとれないのでは?

高級官僚(上級試験合格者)の出世にマソンであるなしは意味あるのかな?
文部科学省はマソンの巣窟なのでは?日銀や外務省は9割以上では?すべて
想像だけど・・・・・・

293 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/27(月) 21:04:36 ID:gG+MBhEL
小泉さんは米国債売りませんってブッシュに密約しちゃったらしいよ

294 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/27(月) 21:08:47 ID:TojVnE/V
ちょっと妄想しました!読みにくいかもですが詳しい方ツッコミお願いいたします

フロンガスのオゾン層破壊ネタと過度の紫外線バッシングが同じくらいの時代に始まった
空気より比重が重いフロンがオゾン層を破壊するネタには無理がある
しかし地上への紫外線到達量は増えていて地球温暖化の方へ話が進んで行く
紫外線の海洋への影響の話も反捕鯨の後押しをする
何かを隠したい!
HAARPはオゾン層の上の電離層で電磁波を反射させて遠くへ飛ばす
電磁波のうちのマイクロ波が電離層の下のオゾン分子を揺り動かし熱分解させる
その結果オゾン層が破壊される!
しかも原子力勢力や化粧品会社などの反紫外線産業はビックビジネスになる
みたいな

295 :横浜ライト:2008/10/27(月) 21:35:30 ID:igefWBGn
>>294
フロンの話は大抵の化学者が認めてると思うからあの通りでいいのではないだろうか
紫外線と温暖化というのは始めて聞いたけど、、、紫外線は皮膚ガンに関係あるのでしょ
あと紫外線は海の中に届かない 最初の生命が海で生まれたのは紫外線が来ないから
これはNHKスペシャルとかでやってた
後半部分だけど、マイクロ波でオゾンの分解なんてできないはず
たぶん振動させるのが精一杯 だって電子レンジなんでしょ
オゾンを分解するほどのエネルギーだったら、家庭用にできない
紫外線みたいに短い波長の光でないと分子のつながりを切るのってできないんだよね

ハープついでに、ハープが地震おこすってどーも怪しいんだよな
あらかじめ、地下に爆弾を埋めておいて、マイクロ波でそいつが点火するとかならわかるんだけどさ
電子レンジみたいな電波で大気には影響与えられるかもだけど地震は無理じゃないの?
どうやって地下深くまで電波を伝えるの? レンズみたいな仕組みがあるの?
詳しい解説がどこかにあるのかな

296 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/27(月) 21:36:46 ID:h9TV5GCN
JFKって、なにが理由で暗殺されたのかね


297 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/27(月) 21:41:33 ID:gG+MBhEL
>>296
通貨発行権を政府に取り戻そうとした

298 :横浜ライト:2008/10/27(月) 21:42:04 ID:igefWBGn
>>292
天才児には数学・物理学・地球科学・鉱物・資源科学・バイオ・情報とかを集中的に教えて
税金投入して育てるっていう仕組みがあってもいいよね 天才はタダでは手に入らない
昔の日本はそういうことをやっていたのか・・・

299 :森繁ブランショ:2008/10/27(月) 21:45:26 ID:awUd6L6e
ハープがすごいんじゃなくて電離層を破壊した結果
地上に降り注ぐ宇宙線がすごい。
CERNがやってることなんか宇宙空間では日常茶飯事ってぐらいすごい。
宇宙ヤバイ超ヤバイ
と聞きました

300 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/27(月) 21:46:33 ID:/wcFQLVu
【速報】商船三井倒産【想定外】
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/stock/1225108057/l50
1 :山師さん:2008/10/27(月) 20:47:37 ID:x4kh88FA
日本終了の前兆。

5 :山師さん:2008/10/27(月) 20:53:21 ID:h+WxD9fU
>>1
これはアウト
風説の流布で通報されるぞ




301 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/27(月) 21:51:54 ID:h9TV5GCN
>>297
成る程、納得。thx
ただ、話が付かない話しでもなさそう。殺害される程、頑張る業務でもないのに不思議。


302 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/27(月) 21:56:00 ID:ak9xrGLe
ユダヤがせめてくるぞー

303 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/27(月) 21:58:00 ID:gG+MBhEL
>>301
政治力などいらない、通貨を発行させる権利さえあればいいと
イルミナティが言ったとか
ちなみにアブラハムリンカーンも同じことをしようとして暗殺された

304 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/27(月) 22:14:00 ID:lGl5Qkjw
今回の金融危機の発端は韓国がリーマンを騙した詐欺に始まる
みたいだけどこれもメーソンの指示だったのかな

305 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/27(月) 22:16:14 ID:TojVnE/V
>>295
紫外線が直接温暖化という話ではなくて私の書き方が悪かったです、すみません
反捕鯨側では紫外線到達量が増えてくれば海面のプランクトンが減るって話をしてるみたいです
紫外線が原因の皮膚ガンはそんな恐ろしくないんですよ。転移するわけでもないですし
むしろ火傷やメスの跡のケロイドからの皮膚ガンのほうがタチ悪いです
UVBでの傷ついた遺伝子をUVA〜可視光の領域が修復するのをたしかショウジョウバエで実験結果出してたハズです
私もマイクロ波でのオゾン分解は?と考えたのですがサクっと調べたらオゾンの熱分解というのもあるみたいでしたので
ハープの実際はどうなんでしょうかね・・

306 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/27(月) 22:24:22 ID:yC3BGy7+
>>288
初期の小室は神がかってたなぁ。日本の所謂J-POPが軽薄短小なのは電通のせい?
在日893のせい? 日本人は米国文化を崇めないといけないというGHQの戦略か?

小室がCIAに遣られない為に軽薄さを売りにしたってのは本当なの?
まあ、ある程度売れ出したら、偉い人に呼び出されて「洋楽をパクるか、死ぬかどちらかを選べ」っていわれるんだろな皆

307 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/27(月) 22:33:47 ID:wYAQdas2
>>283
北朝鮮の金さんの側近の金玉一族は日本人だってネットゲリラに書いてあったんだけど
北朝鮮での少数民族の日本人=イルミナティ
の認識でOKですか?


308 :横浜ライト:2008/10/27(月) 22:36:27 ID:igefWBGn
>>302 → >>252

>>305
>UVBでの傷ついた遺伝子をUVA〜可視光の領域が修復
これ面白そう そういえば赤外線で治療とかできるのだっけ

それから常温核融合は既に米軍だけが実用化してるってまじですか

309 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/27(月) 22:40:57 ID:h9TV5GCN
>>303
続けて、thx
ドル紙幣通貨裏面の図柄から象徴たる「目」を取り除くとかの計画とかなら、ありそうかも

ただ、JFKは米国大統領にしては珍しく「優秀」で評価が高く、「ヒーロー」だった。
虚構で祭り上げて来た偽者とは異質で、優秀過ぎたからだろうと考えます。

それと同時期に、黒人解放市民権運動でノーベル平和賞授賞のマーチン・ルーサー・キング牧師も暗殺されてますし…
これとの絡みなら分かりやすい

310 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/27(月) 22:58:59 ID:igV7EY8V
【妄想教祖】リチャード・コシミズ【証拠は不要】

http://jp.youtube.com/watch?v=Mfn0KY85fGI&eurl=http://jp.youtube.com/my_videos_edit2

自分のブログにcrack氏に電話をして来いと書いたくせに、crack氏に電話をかけられて、びびってるコシミズ。

「創価ブタ」「シャブ中」とか暴言を吐きまくるリチャード・コシミズ。

crack氏から「工作員認定」の根拠を説明を求められて、「根拠など要らない」と開き直るコシミズ。

狂っているとしか思えない。 妄想爆発。www

311 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/27(月) 23:25:35 ID:TojVnE/V
>>308
紫外線や赤外線での治療は結構あるみたいですね
というか紫外線〜可視光〜赤外線のエネルギーを利用して進化してきましたから反応して当たり前なんですよね
各波長での特性を補いながら環境に適応したところも大きいでしょうし
過度の紫外線バッシングでビタミンDの研究は大幅に遅れたみたいですよ
やっとこれからビタミンDの時代が来ます
あちらの勢力はアカデミズムを抑えてますから日本での常温核融合をバカにしながら裏ではちゃっかり・・
セコいやり方ですねw

312 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/27(月) 23:32:12 ID:8XWW5+xC
五芒星は人間だけど六芒星は何?
尻尾が生えてるぞ!
やっぱり爬虫類人DA!

313 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/27(月) 23:56:02 ID:h9TV5GCN
>>303,309
そういえば、丁度1世紀前にやはり暗殺されたリンカーンもJFKやノーベル平和賞授賞者キング牧師の問題と同様にし、白人と奴隷黒人解放問題でもめていたな

KKK

314 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/27(月) 23:59:16 ID:h9TV5GCN
高杉晋作って早死にしたんだよな


315 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/28(火) 00:01:50 ID:ioxKN2YA
あれは亀なんです。キッコーマンのマークは亀の甲羅なんですよね。
でも、キッコーマンは勝手にこのマークを使い始めたので、
六芒星との関連性は無いと思われます。あったとしても、向こう側の後付けで、
日ユ同祖論みたいなものですな。

316 :識るキノコ ◆9TIV3KVo9M :2008/10/28(火) 01:20:50 ID:DwNvv644
教えてくださった皆さん、有難うございました。
ID:oqyVvl76氏が書かれてる本もさがし読んでみます。

317 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/28(火) 01:28:30 ID:XLFLUExV
>>306
日本人のしみじみとした情感に合う曲を作っていたのは「村下孝蔵」「安全地帯」で終了。

歌詞の中に英単語がある曲は日本の曲とは言えぬ。
初期の小室の曲だろうとJ-POPなどは「アメリカかぶれの曲」に過ぎない。





318 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/28(火) 01:43:13 ID:XLFLUExV
英単語で日本語に採り入れられたものがあるから「歌詞の中に英単語がある」というのは言い過ぎかもしれない。
「サビの部分に英単語を使う曲は日本の曲とは言えぬ。」と言おう。

319 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/10/28(火) 02:03:10 ID:JdWapSMV
>>270

歴史を何も知らんのだなwグラバーがいたから薩長の武装が整ったんだよw
当時外国から武器を買うには幕府を通さないと買えなかった事を知ってるかい?
だからグラバーは脱藩者坂本竜馬を支援して薩長に武器を流した、当然利益度返し
大赤字で武器をガンガン流した、これによりグラバーの会社は計画倒産
坂本竜馬は日本人だし脱藩者ですから何所の藩とも商売出来た竜馬を使い密輸したと言う事だ

グラバーがいなけりゃ無理だってw歴史は残酷だ貴方は知らない方がよかったかもねw


320 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/10/28(火) 02:10:27 ID:JdWapSMV
>>303

>政治力などいらない、通貨を発行させる権利さえあればいいとイルミナティが言ったとか

少し違う「その国の通貨発行管理を私に任せてくれ、そうすれば誰が法律を作ろうが私は気にならない」
と言ったんです、通貨発行権さえ握れば法律を守る必要は無いと言う事
発行権が政府に無ければ政府の権限も法も発行者には無意味と言う事です。


321 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/28(火) 02:53:21 ID:8n1GnQO0
>日本人のしみじみとした情感に合う曲を作っていたのは「村下孝蔵」「安全地帯」で終了。



日本人のしみじみとした情感の喪失も
明治維新から始まったていたとは言えないかな

322 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/28(火) 02:54:41 ID:8n1GnQO0
始まったていたとはX
始まっていたとはO

323 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/28(火) 03:31:26 ID:92T5YyXz
HAARP単体では地震起こすのは難しいと思う、意図的に起こす場合
目的場所の地下に必要分の水を溜め込みそこに照射するや
ログに出ている起爆スイッチとして使うとか
まぁ憶測にしか過ぎないですがry

324 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/28(火) 03:35:55 ID:1HkFsK1s
>>317
高二病という奴ですか

325 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/28(火) 04:17:14 ID:wDBKsEA7
>>319
歴史を知らないのは君の方だ。幕府の命脈は第二次長州征伐に敗北した時点で決定的なものとなった。そもそも
幕府の敗北の原因をグラバーを介して入手した武器に求めるなどと言う理屈こそ歴史の素人の妄想だ。幕府は、
孝明天皇の崩御された慶應2年12月の時点で実質的に最後の望みが絶たれたのだ。徳川慶喜の大政奉還は、
倒幕の動きを封じ、薩長に口実を与えぬ為に慶應3年10月になされたものだ。しかし、その同じ時期に薩摩は
倒幕の密勅をすでに手に入れていたのだ。密勅と武器の性能の差は何の関係もないだろう?

そもそも、第二次長州征伐の四方面の戦線の内、芸州口では芸州藩が小倉口では佐賀藩が、大島口では宇和島藩
が出兵を拒んでいる。幕府の威令がこの時点で地に落ちていることを物語る例証だ。大島口の戦いは高杉晋作の
天才的な作戦が功を奏したのだ。武器の威力ではない。総じて、四境戦争における勝敗の要因は武器の性能の差
ではなく、作戦、士気、軍制の改革の差に求められるべきなのだ。グラバーの武器で長州が勝った訳ではない。そう
して、この四境戦争(第二次長州征伐の事だ)こそ、天下に幕府の無能弱体を知らしめる最大の好機の場となったのだ。

そもそもグラバーの背景が何であれ維新の回天を成し遂げたのは実際に戦った日本人自身だろう。彼らの信念と誠実
を疑うと言うのであればその証拠を見せよ。久坂玄瑞、高杉晋作、西郷隆盛、武市半平太のどこにマソンの影響がある
と言うのだ?維新政府の何処に売国的不純の動機を見出したと言うのだ?マソンから武器を買えばマソンか。何と言う
理屈だ。君が日本国籍である事をおれは疑う。君の言っていることは幕末、日本の行く末を憂い、命懸けで戦った全て
の武士たちを侮辱する言動だぞ。グラバーがマソンであれば明治政府が自動的にマソンになるのか?どう言う論理の飛躍だ。
湾岸戦争でイラクがフランス製エグゾセ・ミサイルを使用したがイラクはカソリックのデモクラシーの国になったというのか?
大久保利通がマソンだと言うなら証拠を提出せよ。


326 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/28(火) 04:18:18 ID:yzuyLbnQ
【アメリカ】ホロコースト(虐殺)の歴史を高校必須科目に推奨…スピルバーグ、K・ダグラスらと晩餐会で [10/24]
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1225127285/

327 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/28(火) 04:22:56 ID:Kq9AFt8K
見えない何かと戦っている人大杉w

328 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/10/28(火) 04:33:29 ID:JdWapSMV
>>325

真実知ってショック?悲しいけどこれが本当の歴史なの
武器が無ければ戦えないよ?現実を見ろよ・・・
第二次大戦で日本は負けた・・イラクはアメリカに負けた・・
武器が無ければ戦えないんだ・・火薬がなければただの棒なんだ・・
だから幕府は「外人から直接買っちゃダメ、幕府を通して買いなさい!」
と言ったんだよ?現実を見ろよ・・・
もう一つ真実を教えようペルリ提督もメイソンだwフルベッキもなw
戦国時代に来てた宣教師もメイソンwこれが歴史の真実だw

孝明天皇を誰が暗殺したか知ってる人います?

329 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/28(火) 04:40:37 ID:wDBKsEA7
連レスかも知れないが。おれはこのスレを読んでいる全ての日本人に呼びかける。
明治維新を最も憎んでいるのは誰か?その事を考えてもらいたい。最も日本人
に嫉妬し、反感をもっている者たちだ。自分たちが出来なかった事を達成した
日本を憎み、その成功を呪っている者たちが確実に世界には存在している。彼ら
の中には日本語が母国語同然の者がいる。レスを読んでも区別つかない場合が
ほとんどだ。日本人になりすまし、おのれの怨念をデマゴーグの形で晴らそうと
する輩(やから)がいる。その事に留意しながら陰謀論を進めるのは重要だ。

彼らは120年前の日本が欧米の植民地にならなかった事が悔しくてならない。
あろうことか、帝国主義の競争に加わり列強に伍す成功を収めた事が腹立たしく
てならない。その怨念は今も続いているのだ。また、彼らとは別に左翼勢力も明治
維新の意義を否定しなければならない人々だ。こうしたことに留意しながらレスを
読むべきだとおれは思っている。

330 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/28(火) 04:55:32 ID:wDBKsEA7
>>328の論理の幼稚さは一目瞭然だ。
おれは>>325で四境戦争の勝因は武器の性能の差ではないと明言している。
読解力ないのか?また、仮に武器をマソンから手にいれたところで日本の
明治維新の成功の意義を何ら損なうものではない。ペリーがマソンなら
自動的に明治政府がマソンになるのか?>>325の末尾の問いかけを読んだのか?
エグゾセを使えばイラクはフランスのようなカソリックのデモクラシー国家
になるのか?答えよ。アメリカ制の武器を購入している国はすべてアメリカン
デモクラシーの思想に染まるのか?答えよ。

信用ソーゾーの国籍疑惑が浮上してきたね。前から怪しいと思ってたが、どうせ
否定するだろうが・・・・・・

331 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/28(火) 04:59:43 ID:wDBKsEA7
さて、信用創造君、おれは今から仕事が入っている。議論はまた別の機会だ。
ノシ

332 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/28(火) 05:12:50 ID:0hg3eVcH
廃藩置県では借金の棒引きが成されたのだが、1868(明治維新元年)からの
借財については優遇措置が取られた。それ以前は借金帳消し・無利子扱いである。
戊辰戦争は1868年〜1869年であり、倒幕側・幕府側双方とも外国商人から
武器を調達している。そして、双方に武器を売りつけたのがグラバーである。
内戦が長引いていたらと思うとゾッとする。徳川慶喜候の英断に感謝したい。
日本人は彼に足を向けて寝られないはずだ。仏革命のヴァンデ戦争は大変な犠牲を払った
革命軍と王党派との内戦であったが、戊辰戦争はこのような悲惨な物にまではならなかった。

また、徳川幕府は佐賀藩などに軍備増強・研究の指示を出し、ペリー来航一年前には
蒸気機関船のミニチュア(人が乗れる程度)の国産開発に成功するなど多大な貢献がある。
恭順の意を示したにも関わらず敢えて戊辰戦争を引き起こしグラバーなどを儲けさせた
明治政府は業が深いと思え。

●廃藩置県の大混乱と大手両替商の破綻

そして「大名貸し(藩債)」については・・・
明治6年に定められた藩債引き受けの細則では

1843年以前の債務を帳消し。
1844〜1867年の債務は無利子50年賦、
1868〜1872年(明治元年以降の5年間)の債務は4分利子25年公債で償還。
http://www.financial-j.net/blog/2008/08/000618.html
佐賀藩精煉方・多布施反射炉跡  
幕末の天才科学者・中村奇輔関連遺構を訪ねて
http://okhome.fc2web.com/inves/saga/seiren1.html

333 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/10/28(火) 05:27:07 ID:JdWapSMV
>>330

>仮に武器をマソンから手にいれたところで日本の
>明治維新の成功の意義を何ら損なうものではない

仮にじゃないよw正規でもないがねwこっそり密輸だよw
内乱が起きたら両方に売りつけてウハウハwで両方弱った所又は
勝った方もボロボロの所に本国から軍艦が来てドカーンw
歴史を見ろよ・・

>ペリーがマソンなら

ペリーもマソンなら怪しいだろうw英のグラバーもマソン
米のペリーもマソン、フルベッキは米か?出身は欧州だたはず
後、何所の国の武器とか関係ないよw「マソンが売った」と言う事が答えなのよw

アメリカの自由の女神もフランスのマソンがアメリカのマソンに送った物なんだよ
何のお祝いの為に送ったんだろうね?w政府全く関係なしw・・これが歴史の真実です

君は日本人に本当の歴史を知って欲しくない側の人でしょw
勇ましい文章書いても無駄だよw

334 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/10/28(火) 05:49:09 ID:JdWapSMV
>>徳川慶喜候の英断に感謝したい。

同意、豊臣秀吉や先祖の徳川家康はマソンの手口や恐ろしさを知ってたから
徳川慶喜候や忠義の幕臣も知っていたのでしょうね

アメリカで尊敬されている歴史上の日本人第二位は徳川慶喜(宇野氏談)
「内乱拡大を防いだ英雄」「外国に付け入る隙を見せなかった才人」
慶喜は「戦いを避ける為」「拡大させない為」謹慎した・・
マソンの目的の薩長と幕府の全面戦争を避けた、その為にまともに戦えず忠義の臣は非業の死を遂げた
さぞ無念だった事だろう・・しかしその犠牲が会ったからこそ植民地にならずに済んだ、
現在は戦争で負け占領軍が駐留する状態ですが・・・

335 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/28(火) 07:04:52 ID:vULhoJzy
http://tv.dee.cc/jlab-maru/s/maru1225141939892.jpg
http://tv.dee.cc/jlab-maru/s/maru1225141961992.jpg

90億のビル購入
運用資金は110億

http://www.enjoytokyo.jp/img_bl/okaken0820/145639_PC_M.jpg
http://www2.akibamap.net/img3/0208_chompchomp_02.jpg
アクセス;TX秋葉原駅徒歩1分、JR秋葉原駅中央改札口徒歩1分

http://kenplatz.nikkeibp.co.jp/article/nfm/news/20081022/527331/
>【売買】秋葉原駅前の築浅商業ビルを個人投資家に売却、アトリウム
>2008/10/23
>アトリウムは2008年10月、JR秋葉原駅前の商業ビル、chomp chomp AKIHABARA(チョムチョム秋葉原)を個人投資家に売却した。
>アトリウムは経営基盤の強化を目的に物件売却を進めており、一般事業法人や個人の富裕層などへの営業を強化している。



↑BNFのビルらしい


336 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/28(火) 07:49:48 ID:FJHy1waG
>>329
過去の意味付けとかじゃなくて未来について何か展望はありますか?糸口とか?
そっちに比重を置けば、外国の息について論じられるのは気にならないんじゃないでしょうか。

337 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/28(火) 08:01:56 ID:8n1GnQO0
米英は日本を国際舞台に引きずり出したかった
結果的に明治維新がそうさせてしまったのが残念だな
やはりこのスレ的にも米英にあがなったほうに心は動くだろう

338 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/28(火) 09:29:06 ID:TXb12Rsq
日本人にはイギリス人は同じように思われているが、そうではない。彼らは各々国が違うのだ。グレート・ブリトン・
アイランドに住む人としは同じなのだが、 イングリッシュとスコティッシュとアイリッシュと、あと一つウェールズ人
を加えて、この四つの国民が激しくいがみ合ってる。
ここで、私は、アイリッシュ(アイルランド人)はイングリッシュから現在でも激しく差別され虐げられており、
この微妙な感情は、日本社会における韓半島出身者や歴史的被差別民への感情とまったく同じものだと、
あえてはっきり書く。このことが理解できれば、北アイルランド紛争とは何か、ひいてはアイリッシュとは何かが、
日本人にも理解できるのだ。

副島隆彦 「ハリウッド映画で読む世界覇権国アメリカ」より抜粋


この本は、今の時代には珍しく極端に政治的な本である。
『地獄の黙示録』や『ゴットファーザー』、あるいはクリント・イーストウッド、オリバー・ストーン、スパイク・リーなどの
監督作品は、ハリウッドで制作された商業映画でありながら、アメリカ知識人の文脈では「政治映画」というジャンルに
分類される。
本書はこれらの優れた政治映画映画を導きの糸として、そこから、欧米の白人社会内を分断するカトリック対
プロテスタントの激しい対立や、リベラル対保守という政治的対立のほんとうの意味を、明らかにしていく。なぜなら、
そこにアメリカ社会を理解するための確信があるからだ。
同時に、欧米の白人社会の間にプロテスタントとカトリックという深い対立と差別の構造があることが本書によって
はじめて明らかにされる。こんなことは欧米の知識人の間では常識なのだが、彼らは絶対にそのことを口にしないから、
日本人はこれまで誰もはっきりと理解できなかったのだ。

副島隆彦 「ハリウッド映画で読む世界覇権国アメリカ」より抜粋


339 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/28(火) 09:30:49 ID:TXb12Rsq
[3925] 「アングロ・サクソン人」という言葉は、安易に使ってはいけません」から抜粋
http://snsi-j.jp/boards/sample1/68.html

そして、今、「彼らは、アングロサクソンだ」という言葉を使っていいのは、誇り高いフランス人たちだけだ。彼ら
から見たら、今のアメリカ人(イギリスから流れ出していった貧乏、下層白人であるケルト系のアイルランド人や、
スコットランド人を無視して、イングリッシュを前提にして言えば、の話だが) は、「あいつらは、ノルマン貴族
であり、フランス王の従兄弟であった者が、1066年に、イギリス(ブリタニア)を「ノルマン・コンクエスト」
(ノルマン人よるイギリス征服)で、征服した時に、屈服した原住民、現地人どもだ。それが、アングロ=サクソン
どもだ。我々の被征服民だ。あいつらアングロ=サクソンどもは、我らに征服された民族だ」という使い方。
これだけが、正しいのです。ですから、「こいつら、アングロサクソンどもめ」とフランス人なら今でも使うのです。
「アングロサクソン(七王国のケルト族の原住民)の土人どもめ」という意味です。「この縄文人どもめ」という
ような意味になります。日本の知識人階級は、イギリス人と、アメリカ人の違いが分からないから、まとめて
「英米白人は、アングロサクソン族」と言いさえすれば、それで自分は、知的だと思っている程度の、土人の
秀才たち 程度です。アメリカ人のインテリに、「あなたたちはアングロサクソンですよね」などど聞いてごらん
なさい。「何言っている んだ。このアジア人は」という顔をされるでしょう。日本の知識層のアメリカ理解は、
あまりに浅薄である。話にならない。


340 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/28(火) 09:31:36 ID:TXb12Rsq
(中略)
ですから、「アメリカ白人は、アングロサクソンだ」という低劣な、アメリカ理解は、私、副島隆彦のアメリカ
研究が出て、水準があがったのですから、みんなで恥を知って、全廃しなければいけないのです。「アメリカ
白人はアングロ=サクソン人」という愚劣な文は、もう二度と誰も書かないようにしなさい。書けば、「馬鹿
だな。こいつは」とすでに、日本のインテリ、読書人階級では思われます。私、副島隆彦のアメリカ研究が
出てから、10年で、すべての政治思想系のインテリは、いくら日本土人の秀才だと言っても、今では、
それぐらいは賢くなっているのです。賢くないのは、私の本をまだしっかり読んでいないで、 私のそばに
寄ってくる者たちだ。


341 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/28(火) 11:00:41 ID:7BTW4WGJ
明治維新は大規模内戦を起こして、漁夫の利を得ようとして
結果的に失敗したってことだろ。

342 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/28(火) 15:45:46 ID:TXb12Rsq
ユダヤ陰謀論者はユダヤ人だけにすべての罪を押し付けるから全体像が見えてこないんだよ。
つまり白人あるいはキリスト教徒に幻想を持ちすぎなんだよ。
キリスト教徒だって同じようなものだぜ。

キリスト教だって良い奴もいれば悪い奴もいる。あるいはまったく政治に無関心で世界のことなど
何も知らない奴だっている。
ユダヤ人だって同じでまったくの庶民だって居る訳で、それとロスチャイルドを
比べてもしょうがない。

343 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/28(火) 16:28:33 ID:ta9IZxCR
今ではかなり取り込まれてるとはいえ、日本人が彼らの計画にとって障害なのは
歴史的事実。世界で初めて人種差別撤廃を提言したのは日本。1919年。

彼らは中央銀行に併せて、ゴールド、ダイヤなどの地価資源、穀物を牛耳っているから
独占禁止という観点で国際的な議論を高めていくべきだろう。

344 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/28(火) 16:40:07 ID:1JYt0Ej7
>良い奴もいれば悪い奴もいる。

Lv.1から使えてどんな批判も無効化できる最強の白魔法

345 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/28(火) 17:18:07 ID:T8/iQyu/
弥生人に幻想を抱くな。列島は縄文人のものである。

346 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/28(火) 18:34:56 ID:QYNw7yMy

>>330-331氏は
かなりの博学のようだ。

こういう人がレスしてくれるのは嬉しい。
また、色々書いてください。

347 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/28(火) 19:03:24 ID:GLhjvjSm
うんうん、そうだネ
まるでフリーメーソン自身が乗り込んで来たみたいだ。

ただ、>>340 の中蛮以降に記されてあった「日本土人」にはワ口タw



348 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/28(火) 19:15:51 ID:ZW1KJQh+
>>339

アメリカ大統領選挙で、アングロサクソンという言葉が
使われ捲くっている件について。

349 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/28(火) 19:29:19 ID:GLhjvjSm
>>348
つ WASP


350 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/28(火) 20:00:18 ID:AAx1hix2
それってもう負け戦で白人雑多同盟つくって対抗するほかないってことじゃん。
かなり末期というかひょっとするとハワイアンな有色人種大統領でちゃうかもよ
まあロックフェラー達の都合次第だろうが

351 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/28(火) 20:03:52 ID:GLhjvjSm
>>330
なんの脈絡もなく、突然飛び出して来た不思議な題目
 ↓↓↓
「明治維新性交の意義」

なんだよコレw意味不明だぞ、メーソンリー




352 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/28(火) 20:04:04 ID:zP6cTzhB
ユダヤネタは時代遅れ。
トレンドは、中央銀行・国際銀行家ネタ。

ユダヤ教も国際銀行家に利用されているだけだなんて・・・

353 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/28(火) 20:08:45 ID:AAx1hix2
>>352
過去ログで延々と語られつくした件で何をいま皿
いま現在進行形なのは市場操作だとおもうお

354 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/28(火) 20:12:49 ID:GLhjvjSm
>>347
「日本土人」には、ワロタw

語るに落ちるとはこのことだよね(失笑)、メーソンリー

自分自身が半頭反日を叩いて見せて来たデモンストレーションのショーの意義は、
自分自身の正体や思想やルーツやらを隠すが為のショーだったワケね(冷笑)


355 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/28(火) 20:46:04 ID:zP6cTzhB
『モモ』とか、『星の王子さま』とか、もろ国際銀行家への痛烈な一撃だよね。
こういうのをたくさんの人が読んで欲しい。

http://jp.youtube.com/watch?v=JsGa4P5Bq_Y
http://jp.youtube.com/watch?v=YFIzeVnUBu4&feature=related
http://jp.youtube.com/watch?v=PC_MsAXWXF8

http://jp.youtube.com/watch?v=zrjCBK7naYk

356 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/28(火) 20:47:34 ID:jvZrZhNd
http://t-koma.ddo.jp/cgi/ripo_oyatsubbs/honey.cgi
↑2012年に世界が沈没する


357 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/28(火) 20:56:26 ID:GLhjvjSm
>>287
↑このレスには最終段落に「も」、注目だ

>※解くヒント 本物は神の加護を受けているが


ご自分自身らの手口が、この>>287なわけね、自白、乙(冷笑)
いかにもフリーメーソンリーw
明治維新はフリーメーソン自身の工作だったが、失敗したという認識なんだろう。
だが、フリーメーソンリーらの暗躍で開国、立国できたとPRだけはしたいワケだね(失笑)

で、イルミナティー自身がナチスを創価し、そのナチスを仕掛けとした、第二次世界大作戦を仕組んで、
失敗工作した明治維新以来の仕返しをして、終戦後以来、目の仇として叩き潰し続けて来まつた、というカラクリなんだね(冷笑)

358 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/28(火) 21:30:05 ID:zP6cTzhB
なんで、星の王子さまは、最初、羊(ゴイム)を欲しがったのかなあ?
そして、最期に、本当に大事なものは自分の中にあると気づいて、自分の星に戻ったのかな?

359 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/28(火) 21:43:24 ID:y8LJP4qa
星の王子さまってこれですか?
買ってみようかと思います。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/412003643X

360 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/28(火) 21:51:03 ID:GLhjvjSm
「明治維新の意義」という唐突な言葉には奇異な印象だ。

維新の志士には売国奴自民党の小泉がしきりに粘着していたのだが、
やはり小泉はイルミナティーの手先、売国奴工作員としてガチで知られている。

かかる
維新の志士らは、中心人物らがことごとく、始末=殺害されている現実はイルミナティーの暗躍あってこそのクーデターだったのさ


361 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/28(火) 22:00:38 ID:zP6cTzhB
ユダヤ人の象徴が黒い帽子(ハット)。 

362 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/28(火) 22:05:17 ID:zP6cTzhB
星の王子さまって今では、ゆがめられて、ユダヤ擁護のナチス批判みたいに解釈されているけど、
実際は逆だと思う。
ユダヤ人に多い金融や銀行への疑問と、人間ゴイム化への警鐘だと思う。

作者も、不可解に消されているし。。。

363 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/28(火) 22:10:28 ID:zP6cTzhB
>>359
最初は、ビデオかDVDがお勧めですよ。
http://www.amazon.co.jp/%E6%98%9F%E3%81%AE%E7%8E%8B%E5%AD%90%E3%81%95%E3%81%BE-%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%B3%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%83%89%E3%83%BC%E3%83%8D%E3%83%B3/dp/B0002F6A66


最近の本は、ユダヤの息がかかって意訳されている可能性があります。

364 :森繁ブランショ:2008/10/28(火) 22:18:18 ID:x2BtYAtd
飛行機乗ったまま行方知れずだっけ!?

メルロ=ポンティ「知覚の現象学」が
サン=テグジュペリ「戦う操縦士」
の引用で締めくくられてんのは感動的
君とは君の行為そのものだ
だったかな

て、メルロポンティも早死にしたじゃん…

365 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/28(火) 22:27:41 ID:lIGp0YcT
>>347
それ、維新を語った人と別人でソエジコピペじゃないか。わざわざブラウザで見て損したよ。

土人っていうのは先住民・原住民の一般名称だよ。
フン族大移動以来、先住民・原住民と呼べる白人はいない(ちょっと暴論か)。

366 :横浜ライト:2008/10/28(火) 23:44:49 ID:YwTfzYfp
>>311
ふときになったビタミンDの何がどう大事なのかくわしくぅ

>常温核融合
先の大戦では諜報・情報戦でボロ負けした日本だけど
(米中同時戦争への誘導で陸海軍がまた裂き&海軍上層部はメイソンの餌食)
今回は科学技術の情報戦で負けてるわけですね 食料も100%輸入依存だしもうダメだなw
(原油が止まったら工作機械が動かない)

そういえば、日本で常温核融合を研究してた研究者が、そんなの無理とかバッシングされて
ポストを外されただかクビになっただが、そんな記事を何年も前に見たなあ
あと東大の地震研究なんてどうせ役に立たないものばっかりでしょ骨抜きにされてて
すごい金を長年つかって出た結論が「予知は無理です」だもん 馬鹿かと

民間でラジオ波と地震の関係を研究してた学校の先生とかアマ無線家のほうが100倍ほど偉い

367 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/28(火) 23:45:22 ID:qv4PzMzb
明治維新が始まる直前に
アメリカ南北戦争が終わっている。
つまり、アメリカで大量に余った銃を安く仕入れて日本で売りさばいたのが
グラバーと坂本竜馬
ついでにいうなら、アメリカの南北戦争を起こして武器を売ったのも
ロス茶

368 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/28(火) 23:54:07 ID:eKbHFrJk
ドンドンドン!
邦夫「誰だ?」
由紀夫「あんちゃんだよ。お前のあんちゃんだよ」
邦夫「ほんとに俺のあんちゃんか?」
由紀夫「ほんとにあんちゃんだよ」
邦夫「それじゃあ、俺の質問に答えてみろ。世界的な混乱の中、市場を安定させるにはどうすればいい?」
由紀夫「政権交代」
邦夫「やっぱり、アンちゃんだ!」


369 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/29(水) 00:11:17 ID:7i8+K86a
あの兄弟は、安定させる必要もつもりもないだろ・・・

370 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/29(水) 00:18:36 ID:C9eNMPI6
メーソンってか裏にいる黒幕の人も疲れないのかね?
生まれた時からみょうちくりんなシステムだったとはいえ、裏でこそこそやってる
と精神的にまいりそうだけどな。俺だったら発狂するなw

371 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/29(水) 00:48:59 ID:7i8+K86a
ホントのことを教えられているんだから、
別に平気じゃないの?

一般大衆は、信じ込まされていた事がウソだったんで混乱するだけのことでしょ。

アレはウソだけど、そう言わなきゃダメなのよ!
なんで?
ウチはそれが仕事なの!
うん、分かったよ。

372 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/29(水) 00:58:06 ID:H9JJvJ2I
>>321
江戸期までの音楽と尋常小学唱歌など近代音楽にはつながりがない。

唱歌には賛美歌など西洋音楽のリズムが取り入れられている。

近代の日本の音楽は西洋の音楽を取り入れて発展した。


373 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/29(水) 01:11:41 ID:3EjnRbcx
>>355
モモは高校か高専の授業で見せてもらった。イイ先生だったのかなぁ。ある意味幸せだったのかもしれない。
その頃は意味がよくわからなかったけど、このスレと出会って「これだったのか!」と思い出したときはエンデ爺の偉大さに感動した。

>>363
本はだめなのか・・・DVD買う気おきないなぁ。

>>228
そこのIQテスト、なんだか最後の方が理解に苦しんだけど、115だった。
小学校入学の時になんかやった気がする。

374 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/29(水) 01:41:00 ID:KFfw31Mc
とりあえずやたらと草生やしたり(冷笑)とか止めないか?
本気で書いてるんだろうが、幼稚でみっともないぜ

375 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/29(水) 03:22:15 ID:luvTrdCP
>>370
彼らは臆病者だからね。

376 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/29(水) 03:27:15 ID:HJ9ol8sl
行動特性などは、寄生虫と変わらない気がするのだが。
いかが。

377 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/29(水) 03:27:50 ID:xzmKbZ11
どうもわれらが政府は先週末のサインを読み間違えたらしい。
緊急経済対策が11兆円規模の公的資金の投入とは桁と投入先
を間違えているようだ。その結果が昨日の株価の終値だ。

おれは円安の時にこれはユダヤクイズだと警告したのにね。
週末、二日間あるからもっと有効な対策を表明してくれるか
と期待したのだが・・・・・・

378 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/29(水) 03:32:59 ID:HJ9ol8sl
適切な対応なんかしたら失脚させられるんじゃないのw

379 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/29(水) 03:33:34 ID:HJ9ol8sl
11兆円だろ
「ごちそうさま」以外の結果は受け入れないだろー

380 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/29(水) 03:35:28 ID:xzmKbZ11
>>377
↑下から3行目、>円安
とあるのは書き間違い。円高です。円高という警告
があったと言う趣旨です。どうもカキコ間違いが多い
歳のせいか、昨日の徹夜が堪えているのか・・・・・・

381 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/29(水) 03:43:31 ID:1hQ4DKRF
フリーメイソン自体がアークを探す旅を



382 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/29(水) 03:57:07 ID:xzmKbZ11
アメリッポンと言う造語を使い始めたのはブレジンスキー。
この人物、日本が通産省(省庁統合以前の産業省の名称)
指導下の「重商主義」護送船団時代の日本を「ひ弱な花日本」
と、こき下ろしていた。戦略国際問題研究所の顧問。元補佐官。

「アメリッポン」の発想から言うと日本以外アメリカを
救済する者はいないのではないかな。しかし、大義名分が
ないので日本政府も今、動きようがないのだろう。細川護熙
ならやるだろう、近衛の孫だから。鳩山もやれる。麻生は
当然やれると思われるがメッセージが国内経済対策とは喧嘩を
売ってるようなものだ。あるいは、わざと大ボケかましてるのか。

383 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/29(水) 04:03:57 ID:xzmKbZ11
>>382
最初のパラグラフは日本語になっておりません。
かなり疲れています。正しくは

『アメリッポンと言う造語を使い始めたのはブレジンスキー。
この人物、通産省指導下の「重商主義」的護送船団時代の日本を
「ひ弱な花日本」 と、こき下ろしていた。戦略国際問題研究所の顧問。
元補佐官』

寝不足です。もう消えます。




384 :北斗神拳継承者の目:2008/10/29(水) 04:08:12 ID:yC35VB48
>>381

だが、見つけられまい。
万が一、見つけられても、得られやしまい。

なぜなら、
それが聖書の預言=神の命令だからさ!

字義どおり、「総ての人類」を
獣(=666)の奴隷やゾンビへと堕落させてしまったイルミナティ龍らは、罪深いエデンを追われた蛇の民だね!



385 :北斗神拳継承者の目:2008/10/29(水) 04:14:15 ID:yC35VB48
>>374
大言壮語しておきながら、自滅してしまうとはお粗末でしたからかい?
イルミナティー龍は不満タラタラだ(失笑)。
をっと…、失K(プゲラ

386 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/29(水) 04:20:44 ID:HJ9ol8sl
洗脳って怖いね。

洗脳って、オウムとかのカルト宗教だけかと思ってたけど、それは大間違いで、
社会全体が巨大なカルトで埋め尽くされてる。

洗脳を解いてあげるには、順序だてて説明し、捻じ曲げられた事実認識を正して
あげないといけない。

それが一人や二人じゃない。
気の遠くなる道のりだ。

387 :北斗神拳継承者の目:2008/10/29(水) 04:24:10 ID:yC35VB48
>>365
そう思われたのはIDが違うからですか?
同一人物でしょう。
コピペでも「日本土人」という表現は避けるでしょう。

あれだけの日本人マンセーが、
もし本心や信条や真心からの発露であったのならば…

副島某氏は、メーソンリーか…

388 :北斗神拳継承者の目:2008/10/29(水) 04:33:41 ID:yC35VB48
>>386

だから、救世主やらユダヤの王やらを求めて大衆を欺いて来たのが、イルミナティ

だが、得られやしない。
で、影から闇から愚民を操り、争わせ、神にとって代わろうとしたのが、フリーメーソンリー(=666)だったな

で、科学至上主義を無知で無恥な愚民大衆に刷り込み、洗脳人間らをアウトブレイクして来た黒幕、黒い幕屋がイルージョンたちでした。


389 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/29(水) 05:29:33 ID:7w91yHNW
>>252
紙ふぶきに目が書いてあったって話は2chで聞いてたけど
初めて画像で見た
ぞっとした

390 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/29(水) 05:33:22 ID:bvJ2ngQE
>>389

同じく。
日本は140年前から傀儡なのかも?

391 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/29(水) 06:33:46 ID:nl9UIwDZ
           / ̄ ̄ ヽ,     あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!
           /        ',      
        _ {0}  /¨`ヽ {0}    『モルスタ再建のために9000億円出資したはずが
       /´    l   ヽ._.ノ   i     6400億円はモルスタ社員のボーナスになっていた』
     /'     |.   `ー'′  |     
    ,゙  / )  ノ         '、    な… 何を言ってるのか わからねーと思うが
     |/_/             ヽ   おれも何をされたのかわからなかった
    // 二二二7      __     ヽ   頭がどうにかなりそうだった…
   /'´r -―一ァ"i   '"´    .-‐  \   
   / //   广¨´  /'      /´ ̄`ヽ ⌒ヽ  メリケンの財布だとかATMだとか そんなチャチなもんじゃあ 断じてねえ
  ノ ' /  ノ   :::/      /       ヽ  }        
_/`丶 /     ::i       {:::...       イ    もっと恐ろしい一兆円の増資が必要になったぜ…

「傷んだ」米証券大手、それでも総額200億ドルのボーナスの余裕
http://www.bloomberg.com/apps/news?pid=90003001&sid=aGC3zwn2nbHM&refer=commentary

392 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/29(水) 08:00:29 ID:3Tuv2V1r
今のフリーメーソンは真中にイルミをおいてるので真釣りてない

393 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/29(水) 08:52:55 ID:yse9+KES
ふ〜ん

394 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/29(水) 09:05:43 ID:KPQlnMOd
現皇室さえ信用できない
三島由紀夫の昭和天皇への怒り
カトリック小泉信三の侍従職
クエーカー教徒ヴァイニング婦人の個人教師
聖心女子大出身の美智子妃によるマイホーム的養育
現皇室のあからさまな肉食

俺は、南朝の末裔を探す旅にでる

395 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/29(水) 09:16:15 ID:HJ9ol8sl
here and nowだってよ。
過去でも未来でもなく。

396 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/29(水) 10:58:48 ID:xzmKbZ11
東証の午前は8000円を回復する勢いのようだ。ニューヨークの株価反発
を受け、買いが集まっている。円も弱含みで97円あたりまで下がってきた。

日本政府の使い魔である機関投資家が相当がんばってニューヨークで買い支え
ているのだろう。(推測にすぎんが)日本によるアメリカ買収が今、本格スタート
したのだろう。しかし、どうなるか分からんね。

ヘッジファンドを壊滅させる事はできるのだろうか。(日本の)機関投資家は
潜在的資金として既に発行済みの日本国債と言う数百兆円の埋蔵金を所有して
いる。これを使えば任意の時期に任意のディーラを狙い撃ち、仕手戦争を仕掛
け破滅させる事ができる。おそらくこれから見せしめにどこかのファンドが、
破滅させられるはずだ。そうすると、ほかのディーラーたちは恐怖のどん底に
叩きおとされるだろうね。そうして空売りゲームは終了する。だから、アメリカ
を買って救済すると言っても実際にはそれほどの出費にはならずに済むかも知れ
ないがおれのような素人には想像つかんよ。おれはマクロの動きは見えるのだが
悲しいかな専門知識がない。

今朝、寝ぼけた頭でカキコ間違いしながらレスした時は今週明、政府の出したサイン
を馬鹿にしていたがニューヨークの株が上がったと言うことはそっちの方がおそらく
日本政府のサインだったのだろうね。ばかばかしい11兆円はダミーだったのだろう。

397 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/29(水) 11:09:40 ID:xiBwEYPK
この世界には、「金がすなわち幸福である」という誤った考えを抱いている「超資本主義」が
存在する。
またどの国の政府とも連盟せず、どの国の政府にも従属せず、しかも各国の政府を圧迫する「上級政府」が
存在している。
いつの時代も、またどこに行っても決して愛されたことがないという民族が存在している。
しかしこの民族は、ローマ帝国がもっとも強大だった時代にすら実現できなかったほどの
権力をいまやもっているのである。

398 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/29(水) 11:17:49 ID:JiD1txBD
>>366
ビタミンDは人であれば紫外線が皮膚に当たり作られます
動物の一部は毛に紫外線が当たり作られ毛づくろいしながら舌やクチバシでビタミンDを摂取します
日経サイエンスの記事によるとビタミンD受容体は多くの組織や免疫細胞に見つけることができ
体内で活性化された活性型ビタミンDの作用が確認されている組織、細胞は
骨、肝臓、脳、神経、乳房、膵臓、脂肪組織、副甲状腺、腸、免疫細胞、前立腺、腎臓とあります
もともと赤道付近に住んでいた黒人の身体能力が高いのもこのへんに関係してるのかもしれませんね
日本では西洋薬から始まった化粧品会社が紫外線を絶対悪にして莫大な利益をあげながら
このあたりの研究をあえてしてこなかったかのような気もするのですが…

399 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/29(水) 11:23:13 ID:xiBwEYPK
第一次世界大戦直前のドイツでは、莫大なアメリカ綿花が買収され、積み出す準備が整っていた。
そこに大戦が勃発した。 すると、驚くなかれ、この山のような綿花の所有権はたった一夜のうちに、
ハンブルクのユダヤ人からロンドンのユダヤ人の名義に変わったのである。
 
新聞にこの記事が掲載されているあいだに、綿花はイギリスでアメリカの相場よりはるかに安く売られ、
そのためにアメリカの相場も下落した。そして価格が十分に下がり切ると、諸般の事情に通じている人たちは。
こんどは市場の綿花を買い占め、綿花はふたたび暴騰するに至ったのである。

この一見説明に苦しむような騰貴と下落を綿花市場で行った人たちは、次にドイツを
世界の死屍とするために魔手をドイツに伸ばした。

400 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/29(水) 11:31:09 ID:VOBkphzg
400

401 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/29(水) 11:36:55 ID:VOBkphzg
401

402 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/29(水) 11:47:30 ID:F4gatpsk
here and there

403 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/29(水) 11:54:02 ID:xzmKbZ11
400ゲット。で、ゲットgetとghettoの駄洒落から尻取り
連想ゲーム、スタート↓

ゲットーといえばワルシャワ蜂起。ワルシャワ蜂起と言えば赤軍の日和見。
赤軍といえばカチンの森。カチンの森と言えばポーランド将校。ポーランド
将校といえばピルスドスキー。ピルスドスキーと言えばクーデター。クーデター
と言えばナポレオン。ナポレオンと言えばボナパルティズム。ボナパルティズム
と言えばスターリン。スターリンと言えば大祖国戦争。大祖国戦争と言えば
ドイツ軍。ドイツ軍と言えばユンカー。ユンカーと言えばプロイセン。プロイセンと
いえばダンツィヒ。ダンツィヒと言えばグダニスク。グダニスクと言えばポーランド。
終わらんわ、ループシマスタ。何とかユダヤに辿りつきたかったがイマジネーション
が貧困なせいかループしてしまうね。

↑の毒はボナパルティズムとスターリンを連想させた事かな。怒る人いるだろうね。
でもスターリンは革命を横領したボナパルティストだね。ははは。

404 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/29(水) 11:56:42 ID:xzmKbZ11
げえー、↑>>403はレスbS00番をゲットする事を前提だったのに、>>403かよwww

405 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/29(水) 12:46:49 ID:GVLAh3dT
【妄想教祖】リチャード・コシミズ【証拠は不要】

http://www.nicovideo.jp/watch/sm5071537

http://jp.youtube.com/watch?v=Mfn0KY85fGI&eurl=http://jp.youtube.com/my_videos_edit2

自分のブログにcrack氏に電話をして来いと書いたくせに、crack氏に電話をかけられて、びびってるコシミズ。

「創価ブタ」「シャブ中」とか暴言を吐きまくるリチャード・コシミズ。

crack氏から「工作員認定」の根拠を説明を求められて、「証拠など要らない」と開き直るコシミズ。

ちなみに保険金殺人もコシミズの妄想と捏造。

狂っているとしか思えない。


406 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/29(水) 14:44:16 ID:FRPvTOGK
まったく普段政治に無知な低IQに限って
陰謀論にはまるのですよw
やはりここはアメリカ政府も逃げていないで
はっきりさせるべきですね。
アーロンルッソの証言にしてもはっきり否定してみせるのが筋です。


はっきりさせられちゃ困るんだろうけどwwww

407 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/29(水) 15:11:43 ID:HJ9ol8sl
政治のプロフェッショナルもよく調べてますよ。
こういう表現の仕方はしないけどね。

知ってますよ。
特に代々政治に関わってきた家系の人はね。
というか、いまさら的な話題。

408 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/29(水) 16:27:03 ID:xzmKbZ11
陰謀論と皇室 その@

皇室の正統性に疑念を持つ人々は南北朝の南朝こそ正統と言うのが常套句だ。しかし、南朝も北朝も
双方ともにおれから言わせれば?だ。諸君らも陰謀論者ならその事は認識しておいた方がよい。

崇徳上皇は、保元の乱の敗者の側であり、存在そのものが乱の原因となられた悲劇の上皇であった。
この上皇こそ正統な皇位継承者である。今の皇室は崇徳上皇を抹殺した後白河天皇(上皇)の子孫で
ある。しかし、崇徳上皇の子孫は最早、この世には存在しない。我々は正統なる皇統を復活させよう
にも術(すべ)はないのである。

とまれ、皇室に何らの尊崇の念も持たぬ人々にこんな事を言ってもせん方ない事ではある。おれに関
して言えば、正統性を欠く皇室ではあるが支持している。何故か?それは皇室の存在が日本のアイデ
ンティティーを形成する中心として機能しているからである。

諸君らの内、京都に旅行する機会がある方々は、機会があれば上京区今出川通堀川東入の白峯神宮に
参詣なされよ。こうした歴史を調べるのは日本を理解するよい方途であるとおれは信じている。

409 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/29(水) 16:27:47 ID:xzmKbZ11
陰謀論と皇室 そのA

三島由紀夫は対談で北一輝自身が二・二六の反乱軍を指揮していたなら玉体そのものを身柄拘束して
いただろうと推測していた。そうすればクーデターは成功していた可能性があった。その場合、皇道派は
戦争を求めないから日中戦争は発生しなかったかもしれない。

天皇とはそのような存在なのである。諸君らの陰謀論の中で意見が割れているであろう孝明天皇の御
最後の真相であるが、おれも勿論、真相は分からないが、仮におれが岩倉なら何の躊躇もなくそれを実行
していただろう。皇室を支持する者の中にはそう言う者たちもいると言う事だよ。マソンと闘うと言うのであれ
ば、それぐらいの陰謀に慄い(おののい)ていてナイーブになってはならないよ。皇室といえども手段、ツール
の一つぐらいに考えてこそマソンと闘えるのだ。皇室は尊い。しかし、ツールなのだ。


410 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/29(水) 16:47:37 ID:z2KHV6Im
日本のエスタブリッシュメントは京都の藤原氏。
原爆を京都に落とさなかったのは、藤原が土下座して別の場所に変えてもらったから。
日本のエスタブリッシュメントなど、所詮はその程度。

411 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/29(水) 17:08:38 ID:i9q3/WCN
未熟な中二コテがどんどん変なのを呼び寄せてるように見えるよ。
既に語りつくされたことをまた蒸し返す。まるで在日朝鮮人のように。

412 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/29(水) 17:30:53 ID:z2KHV6Im
陰謀を追いかける上で大事なことは、誰が見てもわかる権威に注目することではなく、
その側から離れず、いつも何かを伝達している付き人に注目することである。

413 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/29(水) 18:19:45 ID:Xt8LBtRb
ガサラキ

◇世界最大のコングロマリット(黒い商人と言う名の戦争屋)
 シンボル→ユダヤ
 シンボル上位組織→フリーメーソン(イルミナティ)

◇シンボルの傀儡政権
 ベギルスタン共和国→イラク

◇日本最大の財閥
 豪和グループ→トヨタ・グループ

◇酷似登場人物
 西田 啓→西田税,西田幾多郎,三島由紀夫
 米国大統領→レーガン元大統領
 独裁者スチルバノフ大佐→フセイン大統領

◇其の他
 石舞台→モライ遺跡
 光の柱→ルシファー(イルミナティの光)
 地球外知的生命体→堕天使(サタン)
 アジアン静脈瘤→被差別部落


 ボトムズの高橋良輔監督によるイラク戦争を予見していたかの様な衝撃作。
西田先生は、日本刀で視力を絶ったという設定になっているから、もし三島
由紀夫が生きていたら?という仮定で描かれているのかもしれない。

 地球人を作ったとする知的生命体の召還・接触により、宇宙規模の
統一的価値観、超グローバリズムに呑み込まれそうになるが、其れを
最終的に拒絶する事で日の出(サンライズ)を迎え話を終える。

414 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/29(水) 19:05:02 ID:qcXVXmFV

ボトムズは良質のSFだが、別にイラク戦争なんぞ予見してないよw
クエントをイラクだと妄想してるのかな?

アニヲタ陰謀厨の、激しい思い込み解釈による
自己中迷惑凄いだろ?かまって!情報、発信癖には恐れ入るw

415 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/29(水) 19:49:10 ID:vYFogCnG
>>412
「サンカ」についてはどう思われますか?

416 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/29(水) 21:10:59 ID:z2KHV6Im
>>415
歴史としては、前期縄文時代にまず、アイヌとサンカが渡ってきて、
次に後期縄文時代に、出雲神族が渡来し、出雲は先住のアイヌ・サンカと争い、
和合しつつ、日本全国を統合。この時点でサンカ=出雲。次にスサノオが渡ってきた。
スサノオはもともと出雲族ではなく、出雲族とスサ族が婚姻によって繋がっていったと
すれば、大国主もスサノオも「祖神」として祀ったということに矛盾はない。この時点で、
全てが出雲で括られてしまった。つまり、現代においてサンカなどという区分は無い。
それらは纏めて、出雲である。神武以前の者達。だから、彼等からしてみれば、
天孫族こそが侵略者なのである。

417 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/29(水) 21:17:55 ID:z2KHV6Im
しかし、その出雲もまた天孫族に入り込んでいるし、
今となっては明確な区分などは無い。従って、全てが日本人となった。

418 :横浜ライト:2008/10/29(水) 21:51:09 ID:edudxzPL
>>398
紫外線が無いとアウトなのかな
でも肝油ってビタミンDが入ってると書いてあるから
要は入ってるものを食べればいいんだよね野菜でもなんでも

>>406
麻生の就任直後の国連演説を3回ほど読んでよし

>出雲
神話レベルまで古くなると資料なんて信用できないし
どうしても自分の祖先を知りたいのならDNA鑑定すればいいだけの話では

419 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/29(水) 21:57:05 ID:z2KHV6Im
>>418
その言葉は日ユ同祖論者に言ってくれ。

420 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/29(水) 21:58:31 ID:YAnB2OWG
>>414
おまえさん、他人の話を聞かない最低野郎だな。
「高橋良輔監督によるボトムズ」ではなく、「ボトムズの高橋良輔監督による」とあるのだから
その流れから必然的にボトムズを指すわけはない。


421 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/29(水) 23:11:40 ID:Yu30QLeT
>418
ビタミンD
完全に紫外線がないとアウト、っていうわけではないけど効率は悪くなると思うよ。
キノコなどに含まれているビタミンDの前駆物質(エルゴステロール)
は、栄養価計算上は「ビタミンD」に換算して計算してるけど、
体内に吸収されてから人間が紫外線を浴びて「体内でビタミンDにかわる」
ということを前提としているので。
つまり、計算上はとれていることになっていても、実際は完全に紫外線を
シャットアウトしてしまうと、そんなに体内でビタミンDに変化していない可能性がある。

動物性由来(肝油など)のビタミンDは紫外線を浴びなくても
直接利用できるので、「ビタミンDを食事から摂取すればいいではないか」
というのは、間違ってはいないがあまり肝油などに偏りすぎると
他の栄養素(同時に含まれていそうなのは脂溶性ビタミンのひとつ、ビタミンA)
の摂取量が過剰になってしうという欠点があるかもしれない。

422 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/29(水) 23:22:05 ID:JiD1txBD
>>418
食品からだけでは必要量の確保を毎日続けるのは難しいみたいです
カルシウム吸収が大きな役割でもあり過剰症になるとあちこちの組織にカルシウム沈着して危険が危ないです
前におっしゃてたみたいに紫外線の短い波長でコレステロールの分子を断ち切り作られます
ちなみに赤外線の熱で物質が運動しやすいようにサポートします

423 :横浜ライト:2008/10/29(水) 23:41:55 ID:edudxzPL
ふむふむ
そうすると日焼けサロンで焼いてるギャルは本能レベルで
ビタミンDの重要性を知っているというわけですね

>過剰症
ビタミンD過剰で実際そんなすぐに病気になるのかしらん
AとDは脂溶性だからたくさんとるなというけれど、
実際には妊婦とかでもない限りよほどのことがなければ過剰でも平気って聞いたことがある
胆石とか怖いけど、、、

424 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/29(水) 23:47:53 ID:ofEKpDdG
>>252
これは恐ろしい・・・

425 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/30(木) 00:28:40 ID:iAu0pwbb
>>423
骨粗しょう症なんかでビタミンD剤処方するときなんかは結構厳しくコントロールするみたいですよ
お日様に当たって健康になりましたなんて言ったら医者も儲かりませんしね
医療費足りないなんて言っても本気で病人減らそうとしてるんですかね
医者が儲からなきゃ医師会から自民党への献金も減るんでしょうし

426 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/10/30(木) 01:39:14 ID:7Hwr7GFO
>>425

あまりにも出鱈目な医療をし続けた結果が今出たんでしょうねw
保険制度は奪う為と医療を独占する為に設けたのですが
逆に出鱈目しすぎた結果病人が溢れてしまったw

腰痛と肩こりは簡単に治るからねw医者が行っている治療は殆どが「対処治療」
シップ貼って治る訳がないwww医者は何故その症状が出たのかを言わないw

427 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/30(木) 01:44:45 ID:Y21bOic8
>>422さん>>425さんありがとう。

自分>>421ですけど
栄養素の話にそれてしまって申し訳ないです。
スレ埋めのつもりはありませんでした。
紫外線を浴びるにしても防ぐにしてもほどほどがいいっていう程度のことなのでは。
日焼け止めって塗っても焼けるときは焼けるし。
しかし、日サロは浴びすぎな気はするけど。紫外線だけを集中的に浴びるのも不自然だし。

>>423
過剰症になるには何万という摂取量だった気がするので、
ふつうに食事しているかぎりではそんなに摂れることはないと思います。
肝油などのサプリとかを用量以上に摂りすぎるとよくないかもしれませんね。
「よほどのことがなければ平気」っていうのはそういう意味です。

そして、ビタミンAにしても「にんじんやカボチャなどの緑黄色野菜」も
正しくはベータカロテンなのであって、これを「体内でビタミンAにかわるものとして」
計算しています。(ビタミンAは紫外線とは無関係ですので混同しないでください)
過剰症として問題になるのは動物由来のビタミンAの方であって、
通常、野菜から計算されているベータカロテンは過剰症にはならない。(はず)
でも、計算上、野菜由来のベータカロテンがビタミンA換算されて
過剰摂取されているかのようにみえるので「よほどのことがなければ大丈夫」
とそんなに問題にはされていない。

428 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/10/30(木) 01:55:37 ID:7Hwr7GFO
>>427

+運動←これで問題解決

昔ながらの日本食(玄米)を食べて昼間ランニングしたら病気にならない
牛乳は絶対ダメ、肉は食わなくても良い。

429 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/30(木) 02:07:45 ID:ZGEz3oT8
>>428
玄米は絶対ダメ。これ常識。。

430 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/10/30(木) 02:16:58 ID:TocA1vjS
>>429

玄米のダメなのか?なぜ?

431 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/30(木) 02:23:43 ID:XBMgQoSV
ユダヤの陰謀を語ろう

432 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/10/30(木) 02:51:29 ID:TocA1vjS
>>431

F1品種って知ってるか?イラクも南アフリカも大農場がある国は殆ど使っている
種です、MIFが進める悪魔の種w

433 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/30(木) 03:14:25 ID:2U6YQWDb
原爆の秘密(国内編)昭和天皇は知っていた 1890円
原爆の秘密(国外編)殺人兵器と狂気の錬金術 1890円

鬼塚 英昭 
ノンフィクション作家。大分県別府市在住。
内外の膨大な史資料を縦横に駆使し、タブーを恐れぬ問題作を次々と発表する。
昭和天皇の隠し財産を暴いた『天皇のロザリオ』
敗戦史の暗部に斬り込んだ『日本のいちばん醜い日』
経済マスコミが触れないゴールドの世界を解明した『金の値段の裏のウラ』
で確かな読者を獲得、インターネット上の論戦を巻き起こした、今もっとも刺激的な書き手である。

434 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/10/30(木) 03:18:20 ID:TocA1vjS
>>433

>>432のF1品種のネタは都合が悪い?黒幕は銀行家でもスルーされたんだけどw
F1品種知ってる?モンサントの悪魔の種

435 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/30(木) 04:08:33 ID:1lVoW5/f
>>434
種が取れないやつだよね。
あるいは種をとってまいても最初のと違う(劣る)質のものしか収穫されない。
あるいは、特許のせいで、自家採取で栽培すると違法になるという。
で、結果は毎年種を買うことになって、種開発して特許をとったところが儲かる。

これも陰謀なんですか?
これは隠れている陰謀なのではなくて、あからさまなもうけ作戦だと思ってたけど。
残念ながら日本は研究のときに、特許で負けましたよね。

436 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/30(木) 04:19:12 ID:JSuj+C8X
人類全体で壮大な人体実験中

437 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/30(木) 04:22:35 ID:1lVoW5/f
人体実験でどんな人間が生まれるのか 神人か?

438 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/10/30(木) 05:30:32 ID:Widui7K0
>>435

>結果は毎年種を買うことになって、種開発して特許をとったところが儲かる

その程度の認識なのか・・彼等が儲ける為に商売をしてると思ってるの?
南アフリカ、ブラジル等IMFや世界銀行の農業支援を受けて高自給率になった国は
この種に依存している、金を貸しているIMFが強制的に使わせたと言う事です
イラクは戦争に負けて在来種の農業を禁止されこの種を強制的に使わされている。

この状況で通貨の価値が暴落、種が買えない状態になったらどうなると思いますか?
又は何らかの理由で種が供給出来ないと言われたらどうなると思いますか?




439 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/30(木) 06:51:10 ID:JZm8GLJV
特定人種をターゲットにしてばらまかれるウィルスなんてのがあるくらいだから
農作物の種の中にも悪意ある生体的DNAプログラムを潜ませるということも可能かも。

440 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/30(木) 08:10:25 ID:kY/0tFME
http://oneness-net.jp/et-message/index.htm

441 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/30(木) 09:18:12 ID:1lVoW5/f
>>438
スタート時点では「選択肢の一つ」と見せかけて国民自ら選んだという体裁をとりつつ、
将来的には搾取という流れなんだろうなー、くらいには思ってましたよ。
日本ではそういう路線をとろうとしているように感じます。
ただ、それは、あくまでも主観的な受け取り方でそんな証拠がどこにある?と
言われたら根拠なんてないですからね。言わなかっただけですよ。
その程度ですみません。でも、想像力のある人にはその程度の話をするだけでマズイ、って気づきますよ。
もちろん、体にいいか悪いか、という視点でしか食物を判断したことがない人は、ポカンとしていますけど。
あまり情報量の不足しているところで、周囲の人に陰謀をアツく語っても奇妙に思われるからあまり多くを
言わないようにしています。ソーゾーさんほど詳しくはないですし。

イラクで強制的に使わされているというのは知らなかったです。
それは大変勉強になりました。

>>439
そういう可能性も否定できないですよね。食料問題は国防問題ですから。
ただ、証拠が残らないように、または因果関係がハッキリしないような形にしそう。
食べ物は急性毒以外の、長期摂取による影響は、単なる生活習慣と見分けられないかもしれないし。


突然、紫外線から食べ物の話に流れが変わって、ズレてないですかね?
大丈夫?

442 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/30(木) 10:24:34 ID:WE/yWwBH
肉食はまずいが、牛乳は飲まなきゃ背が伸びない
情報にあまり踊らされないこと

443 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/30(木) 10:35:55 ID:bkNzCWND
> 牛乳は飲まなきゃ背が伸びない
どういう理屈だよ。

444 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/30(木) 11:28:05 ID:WE/yWwBH
>>442
訂正 牛乳を○

カルシウムを沢山摂らないと、背は大きく伸びないでしょJK
外人との摂取量比べて見れば一目瞭然
オランダの例を見れば、身長は遺伝ばかりじゃないことが分かる

445 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/30(木) 11:29:00 ID:x63F3NuW
>>442
酪農家が流した都市伝説

446 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/30(木) 12:21:02 ID:tHe+xdXL
>>445
何も分かってないなあ
こっちは牛乳飲むと白血病になるとか大きなデマを流してる人物の1人が、
どんな人物かよく知ってるんだよ

地元じゃ奇行の多い超変人として有名で、まともな人には相手にされてないけど、
無知な親はその人に騙されて子供に牛乳を飲まさなかったので、
発育障害良の子供がいっぱい出て、顎が充分に発達せず乱杭歯の歯並びの子供や、
ちょっとした事で歯が欠けたりする子供が増えて大きな問題になったんだよ


447 :横浜ライト:2008/10/30(木) 12:26:00 ID:aDZbygUj
マイめも
玄米と牛乳ともんさんととロザリオについて
レスする

448 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/30(木) 13:05:41 ID:gVp8P2dK
おい、フリーメーソンの人間とコンタクトを取りたいんだが、この中でロッジの奴いるか?
俺は高橋ってゆうもんだ。
捨てアドも晒すぜ

449 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/30(木) 13:09:29 ID:nMsDMyiG
ライオンズクラブのおっちゃんにしか会えないぞ。
あとボーイスカウト。

450 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/30(木) 13:13:29 ID:6RjkTTBY
ヨーロッパではもともとミルクを飲む習慣はなかったそうですね(150年前ぐらいから飲み始まる)。
動物の血液から乳はつくられるのだから、牛が何らかの疾病に感染していれば乳もやばいし、
それ故に加温殺菌するわけだけど、加温すると不味くなる。

背が高くなるのは、栄養状態と骨刺激じゃなかったっけかなぁ。もちろんカルシウムも必要だけど。

不思議なのは、なぜ牛乳を飲む習慣がここ百年で広まったのか。

451 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/30(木) 13:35:33 ID:v0yWG/7K
ここ最近の酪農家の廃業件数は異常。

酪農家の休業・廃業が相次ぐ
ttp://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn200808260130.html

452 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/30(木) 13:45:20 ID:zoKhaBNm
散々既出でしょうが、参考アニメのURL貼っておきますね

■MEATRIX
ttp://www.themeatrix.com/intl/japanese/
■MEATRIXII REVOLTING
ttp://www.themeatrix2.com/japanese/subtitled/

453 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/30(木) 14:02:18 ID:iAu0pwbb
>>427さん、422、425です
まさにおっしゃる通り栄養素も紫外線も少なすぎず多すぎ、ほどほどが一番なんですよね
サラ金のCMではないですけど物事はバランスが大切!

454 :識るキノコ ◆9TIV3KVo9M :2008/10/30(木) 19:22:46 ID:mdKp+as+
私の話で恐縮ですが、幼い頃から継続的にミルクを飲んでいたにもかかわらず、顎が未発達で乱杭歯ありますよ。

ビタミンDも一緒にとる方がいいという話も聞くので、カルシウム単体でひとくくりにはできないかもしれませんが、海外で暮らしてる方の話だと、水がミネラル豊富で常に飲んでますので、そちらからもよく摂取している様な感じみたいです。


455 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/30(木) 19:36:23 ID:9ZNPlVyp
どうしてこう次々とけったいなコテが沸いてくるんですか?
ソーゾーと横浜なんとかのコンビ打ちに埋められるようになってから
ろくなことがない。

456 :識るキノコ ◆9TIV3KVo9M :2008/10/30(木) 19:46:05 ID:mdKp+as+
てへへ、サーセンw
でも‘コテ‘があろうがなかろうが、かわんない気がするw

457 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/30(木) 19:49:04 ID:/PJ5naMy
>>455
いつものこと。つまり、このスレには真実が眠っているということ。

458 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/30(木) 19:50:10 ID:tHe+xdXL
>>454
顎は基本的に身長に比例するので、身長を伸ばさなければ意味がありません。
それから物事には必ず少数の例外が付きまといます。

459 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/30(木) 19:50:16 ID:bkNzCWND
ピノコなら、顎が発達しなくても仕方がないと思った。

460 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/30(木) 19:52:21 ID:/PJ5naMy
不自然な流れになる直前の書き込みに注目することにしている。
埋め荒らしは図らずも、それを我々に伝えてしまっているのだ。

461 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/30(木) 20:18:15 ID:9A+oeHs+
ちょっと話は逸れますが、
民主党の鳩山由紀夫氏もフリーメーソンリーですか?
関わっても大丈夫ですかね

その時は遠慮したんですけど、
以前知人が紹介してあげるとか言ってたんで

462 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/30(木) 20:23:10 ID:bkNzCWND
妾になるのなら、金は持ってるだろ。

463 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/30(木) 20:25:33 ID:9A+oeHs+
>>462
まいったな
そういう意味じゃなくて、まじめな仕事の話です

464 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/30(木) 20:28:26 ID:iAu0pwbb
ケテル(最頂部)がプロビデンスでビッグバンで象徴がプロビデンスの目(全てを見通す目)
アダムとイブが知恵の樹のリンゴを食べてCP対称性の破れでビッグバン
知恵の樹が反粒子側(精神世界)になり生命の樹が粒子側(物質世界、今私達がいる世界)になる
カバラの天地万物は流出・創造・形成・活動から生成の思想は
ビッグバン後の四つの力(重力・電磁気力・強い力・弱い力)に対応
生命の樹の三本の柱、三段階の世界はクォーク、レプトンの第一、第二、第三世代に対応
クォーク6種レプトン6種計12種は十二支族にも対応
アイン・無からアインソフ・無限へは物質がエネルギーをすべて放射し宇宙の熱的な死(絶対零度の世界)となり
物質世界から精神世界へ切り替わる瞬間(アダムとイブが精神世界で知恵の樹のリンゴを食べた瞬間)
アインソフアウル・無限光はビッグバンを起こしケテル(最頂部)からエネルギーを放った瞬間
以下無限ループ みたいな・・・

465 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/30(木) 20:36:48 ID:bkNzCWND
ああ、そうなの・・・メーソンだかは知らないが、
上手い具合に兄弟で分裂していること、兄弟どちらか忘れたが実は「一日一善」の子供、
明治時代からの政治家一族、等々から考えると、赤盾・石油屋とただならぬ仲だろう。

466 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/30(木) 20:44:30 ID:TAbav+oS
                  /\
                /  ⌒ \
              /  <◎>  \
            /            \
             ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            ___________
          //TTTTTTTTTTTTTTTTTT\
        /:::::/TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT\
      /:::::::::/TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT\
    /:::::::::::::/TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT\
  /:::::::::::::::::/TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT\
/____/_____ M D C C L X X V I ______\
    
    N O V U S   O R D O  S E C L O R U M


467 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/30(木) 20:57:27 ID:9A+oeHs+
>>465
えっ、あのボートのおじいさんの隠し子ですか
何かいろいろ裏がありそうですね
やっぱり下手に関わらないほうが良いみたいです

468 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/30(木) 21:10:12 ID:i2Kv4+IW
                  /\ 
                /  ⌒ \ 
              /  <◎>  \ 
            /            \ 
             ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 
            ___________ 
          //TTTTTTTTTTTTTTTTTT\ 
        /:::::/TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT\ 
      /:::::::::/TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT\ 
    /:::::::::::::/TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT\ 
  /:::::::::::::::::/TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT\ 
/____/_____  1 7 7 6      ______\ 
     
               ニュー・ワールド・オーダー

469 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/30(木) 21:49:50 ID:i30SMkqv
Big bang...Birth of space...Birth of life...Evolution of creature...Birth of human
...Development of science...An experiment for blackhole...Big bang

470 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/30(木) 21:53:09 ID:y3zAajhN
281:名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/15(金) 00:16:40 ID:5XSZEAxj
2月にやる講演
講演1、無殺菌牛乳、その誕生の秘密 長谷川さん
講演2、続発する異常気象とミツバチたち 上垣さん
講演3、世界のタブー、ユダヤ問題とは何か 宇野さん

パンフ見た時に牛の写真があったから宇野さんが牛を語るのかと思ったら
3部構成か・・・。まぁいいや、ボクが知ってる雑学を披露しよう!
牛乳って殺菌しないと飲めない事は有名だ。で日本人が牛乳を飲むようになって
まだ60年ぐらいしか経ってない。GHQがいろいろ食生活を変えていったでしょ?
弁当持参を辞めさせて、学校給食を普及させたり、最初は手に入んないんで
代用として脱脂粉乳を、そして牛乳ですよ。牛乳は良い飲み物だと信じこまされてるわけ
たいていの人は、学校生活終わって、20歳以上にもなれば飲まなくなるじゃん?
自身がよっぽど意識して飲まない限り、日本食に合わないし、飲まなくていいんですよ。
逆に大人が飲むとゴロゴロするとか、下痢になるのはよくある話ですよ。
長文になってきたから、つづく・・・・


471 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/30(木) 21:54:20 ID:y3zAajhN
294:名無しさん@お腹いっぱい。2008/02/16(土) 01:01:44 ID:5XSZEAxj
ちゃんとした栄養博士みたいな人の話を読んだわけさ
食に対していろいろ知りたかったからさ
まぁGHQの話も出てきたし、(日本人が牛乳を飲みだしたきっかけ)
一番驚いたのが牛乳を飲むことによって逆にカルシウム不足になります。
もう一発で信じちゃったね。他にはその土地、風土に合った食生活を続けるのが一番良くて
極端な例としてこんな事を言ってた、米、味噌汁、漬物、焼き魚、お茶、水、これを365日
食べ続けたとしても、絶対に死なないと、、、逆に健康ですよ。


472 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/30(木) 21:55:45 ID:X7KTrI4K
牛乳飲ませるのは
酪農やらせてアメちゃんのコーン売りつける為だろ

473 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/30(木) 21:59:04 ID:56Stxpx8
そのアメリカの国債買って助けようとしてるし

474 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/30(木) 22:09:17 ID:9ZNPlVyp
じゃあ、もういっぺん書いておくけど、イルミナティは現在実在しない。

埋まっても次スレを建てるでもないソーゾーおよびその他のコテは、
存在しないイルミナティと名前の挙がらない「銀行家」を叩く。

そしてこのスレでは誰もユダヤ人の悪事を言わなくなった。


475 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/30(木) 22:12:16 ID:9ZNPlVyp
ユダヤ人やメーソン連中の悪事を誰かが書くと、
すぐにイルミナティの銀行家がどうしたとか
日ユ同祖論とかの話題で埋まっていく。

ここ何スレか、ユダヤの手先がこのスレを乗っ取っている。

476 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/30(木) 22:20:16 ID:9ZNPlVyp
ここは近代経済主義について語るスレではなく、
手先を勤めるメーソンが組織的に実行するユダヤの陰謀を語るスレ。

鳩山は兄弟ともにメーソン。江田五月も隠れメーソン。
その他自民党清和会に巣食っていた外資派連中、
松下政経塾出身の民主党議員たち、
民主党や社民党に居る人権派・国連主義者たち、
アメリカに留学していて戻ってきて金主を見つけて政治家になったやつ、
そういうのはほぼメーソンの手先だと思えばいい。
やったことを見れば金大中や盧武鉉や小沢もメーソンかその手先。

「売国奴」とかそういうのじゃなく、政策がいいとか悪いとか関係なく、
やつらはメーソンだってことが大事だ。

477 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/30(木) 22:34:21 ID:7uoBSxl4
YOSHIROのことをもう忘れたか知らないのにエラソーなのがいる〜
おもしろ

478 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/30(木) 22:46:08 ID:SqydkBxb
覚えてるほうがオカシイw

479 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/30(木) 22:56:38 ID:Nnr75MB1
スレ違いで恐縮だが、ここ最近ワニさんとカオス神を見かけなくなったよな。
それと、海外マネー撃退法を教えてあげよう金が無いならサラ金で借りろコピペも。
彼等は2chに飽きたのかな。カオス神のスルーのされっぷりは異常だったし。

480 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/30(木) 22:58:41 ID:GQVc09rF
>>470>>471
アメリカから牛乳は輸入してません
小麦の戦略と一緒くたにしてはいけません

20過ぎて飲まなくなる事は、各自の責任において判断してください
しかし、それを育ち盛りの子供に強要するのは頂けません
現在他にカルシウムを効率よく吸収する代替法が見つかってません

だいいち「牛乳は悪」の思想を盛んに喧伝している人は、
戦後すぐにGHQと何らかの裏で接触のあった人です
とても信用できません




481 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/30(木) 23:22:11 ID:7uoBSxl4
>>479
ワニさんはパチサロかスロサロにスレあったはず
「ワニさん」で検索してみれ
パート10ぐらいいってて吹いた
>>478
そういうあなただってw

482 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/30(木) 23:24:16 ID:SqydkBxb
>>479
自らのチンカスぶりに気づいたんじゃね?w

てか、コテなんて、みんな数ヶ月から、1、2年で、
いなくなっちゃうもんだよ。

483 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/30(木) 23:56:40 ID:iAu0pwbb
まだ健康ネタやってたんですね…すみません僕のせいかもですね
あやまりついでに…カルシウムはビタミンDがないと吸収できません
摂取したカルシウムが腸で活性化ビタミンDと結合してはじめて吸収されます
これは摂取したカルシウムが全て吸収するのを防ぐためです
そして体内のカルシウム濃度、血液内細胞内の比率を一定に保つためです
日本国民のカルシウム摂取量は増えているのに骨粗しょう症の方も増えているのは
摂取しても吸収率が悪いからです
牛乳は好きなら人は飲めばいいでしょうし嫌いな人は他のもので摂取して頂いて
吸収率も考慮しましょう
これでもう私は健康ネタおしまいにします。すみませんm(__)m

484 :横浜ライト:2008/10/30(木) 23:59:00 ID:uK6qbOXQ
>>479
固定も名無しもサイクルしてるんですよ 
>>476
めーそんの仲間内のサインをおしえてください
指で何かサインがあるのでしょ
>>474-475
スレ立ててplz
>>470
低音殺菌牛乳は飲まないようにしてる
なぜかというと、ぷりおんってあるでしょBSEの あれの原因がウイルスの可能性がまだあるらしいから
高温殺菌なら殺せるけど低音じゃ無理 だから飲む時は必ず高温殺菌のを買ってる
もち暖め直してもいいけどね
>>468ネタ切れですねわかります
>>450
乳牛の品種改良がされてから広まったとか? 昔はヤギの乳だったのではないだろうか
>>448 直接めいそんさんが集う会場にいけばいいのに
>>438 輸入に頼ってるtと為替レートが変動したらもう駄目か ドミノ理論だっけ? シンプルだけど強力なんだね

485 :横浜ライト:2008/10/31(金) 00:06:13 ID:KpjYbY5Q
>>483 牛乳で背が伸びる迷信とか未だにあるし
ある程度弊害の情報も広がるのはいいことだと思う
牛乳のCa:Mg比がいけないのだっけかな 何かで見た記憶がある
ほどほどにってことですね
>>433 天皇のロザリオって隠し財産の話なの?
てっきり、天皇が戦争責任の追及を恐れて、まるごとキリスト教に改宗しようと偽装した話かと思った
あと当時の皇太子は美人アメリカ人カテキョのせいでキリスト教になったとかなんとか
>>430
玄米は体内の重金属を排出するキーレートという効果があるそうですが
これがやりすぎると必須栄養素まで排出してしまい健康に悪いという説があります
医者の中でもこういうこといってる人がいたと思う
でも玄米食で生活してる人も実際いるので、個人差とか他の要素がいろいろあるのかも
あと精神病院で栄養士さんが患者に玄米を食べさせてたら、その患者がどんどん治ってしまって
医者があわてて玄米を禁止したとかそういう笑えない話も聞いたことある
>>427わかりました
>>421 >前駆物質 そういうのって、食後一定時間の間に紫外線を浴びないといけないんだろうね
だってそうしないと肝臓あたりで代謝されてしまうはずだから

486 :識るキノコ ◆9TIV3KVo9M :2008/10/31(金) 00:15:01 ID:VQogrXKl
ID:9ZNPlVypサン落ち着いてw
私は底辺の一般人ですよ、ユダヤの上とされる人達に疑問を持つ。
問題じゃなく「コテ」に反応しないでw誰も侵食、侵略してないからw

けれどもコテは以後外すね
スレ汚しスンマソ


487 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/31(金) 00:18:33 ID:mYhe4JOo
>>485
牛乳で背が伸びるのは迷信じゃありませんよ
ちゃんとした観察力があれば分かります

1年で20cm以上伸びた人たちの多くが、
牛乳を1日1リットルくらい水代わりに飲んでいたと証言しています
こんなのはスポーツ界では常識なんですけどね

ところでもう止めませんかこのネタ
おそらく水掛け論になるだけだろうし

488 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/31(金) 00:22:51 ID:rATDH3Gt
牛乳についてはマサイ族に聞くのが一番だよ。

489 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/31(金) 00:26:15 ID:mYhe4JOo
誰か次の面白い話題振って下さい

490 :横浜ライト:2008/10/31(金) 00:27:44 ID:KpjYbY5Q
鬼塚さんのほんの話題はいかがでしょうか?

491 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/31(金) 00:28:59 ID:NhCCyhAg
スーパーで流れてる、牛乳飲みましょ♪チーズを食べましょ♪の歌は逆効果だと思うんだがな。
あれじゃオウムのしょーこーしょーこー♪の洗脳ソングと変わらんよ。
あんな洗脳ソングを流さねばならないほど、牛乳をはじめとする乳製品の売上が
低下しているのかも知れんが。

492 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/10/31(金) 00:30:12 ID:YUR6pwMP
>>475

イルミ=フリメ=混血銀行家ファミリーだと言ってるだろう?
また詳しく説明して欲しいのか?
それに俺は日ユ同論はありえないと言ってるだろう?
日ユ同論でスレを埋めてるのが工作員だ
また詳しくユダヤとは単なる宗教団体と言う事を詳しく説明しようか?

やはりF1品種は隠したいネタだったようだな「種による食料支配」


493 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/31(金) 00:34:15 ID:NhCCyhAg
>>475
別にそれでもいいじゃないか。
敵がいなけりゃつまらんだろ?
このスレが誰に乗っ取られていようと、俺らの生活には影響無いわけだし。

494 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/31(金) 00:52:13 ID:1OfASkqB
本日のデムパさん>>ID:mYhe4JOo

495 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/31(金) 01:05:33 ID:+qj+qFvJ
鳩山由紀夫は笹川良一の息子

496 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/31(金) 01:08:22 ID:GCIYnO7P
実際に食料を輸出して支配するのと
一年限りしか使えない種だけを輸出して支配するのでは
F1品種の方が格段にコストもかからず効率的でしょうな。
恐らく需要に間に合う食料の種だけなら、タンカー一隻分でおわりでしょう。
そして、いざ反抗しようと思っても一年しか食料が持ちませんし、F1品種で
市場を席巻している間に自然種の食料は価格競争で負けて、作り直すには時間が掛かりアウト。
わが国で兵糧攻めを得意としたのは豊臣秀吉ですが、彼もどびっくりの世界でしょう。

497 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/31(金) 01:12:44 ID:+qj+qFvJ
既に、昔ながらのやり方で作ってるところもあるよ。
必ず種も収穫してね。何もかもを支配していると思うのは勝手だが、
それは幻想である。

498 :横浜ライト:2008/10/31(金) 01:15:22 ID:KpjYbY5Q
そういうのを逆手にとってモンサントを兵糧攻めにできないのかな?

499 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/31(金) 01:25:30 ID:+qj+qFvJ
伝統的な製法を守ってると、結果として生産性が低くなってしまうという理由があった。
人口増加に伴い、難しくなっていったというのが本当のところだよ。

500 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/10/31(金) 01:34:38 ID:YUR6pwMP
>>498

方法を考えてくれwだけど自分達の作った種から取れる食料は食べたがらないから
自滅するかな?w

>>499

>結果として生産性が低くなってしまうという理由があった。
>人口増加に伴い、難しくなっていったというのが本当のところだよ。

実際は出鱈目だよw飢餓輸出させて飢餓を演出し食糧危機を演出しただけだ
通貨を支配している彼等だからこそ出来た演出、そして先進国は食い物を捨ている。

501 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/31(金) 01:47:43 ID:SeHszRyt
デル・バンコ一族

502 :横浜ライト:2008/10/31(金) 01:55:07 ID:KpjYbY5Q
>>499
日本には自然農法っていう世界最強レベルの生産性の農法があるんでしょ?
1つの田で米と麦の2作できるらしいが

503 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/31(金) 02:07:09 ID:+qj+qFvJ
やってみるとわかる。大量生産には良い部分もあるんだよ。
昔ながらの製法はそれだけ手間もかかるし、非効率的である。
その非効率さを推進するのも陰謀の一つであり、彼等お得意の
二元論誘導に他ならない。

504 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/31(金) 02:07:20 ID:VYty3xrG
>逆手にとってモンサントを兵糧攻めにできないのかな?

遺伝子組み換え税10000%かけるとか


505 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/31(金) 02:10:15 ID:mYhe4JOo
>>494
あなた大丈夫?
妄信は危険だよ

506 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/31(金) 02:16:20 ID:VYty3xrG
ソーゾーさん
大恐慌の時に自給自足するなら何がいいと思います?
米はトラクター動かないからだめだし
季節限定のも扱いづらいし

507 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/31(金) 02:18:27 ID:WT/XgomL
北斗と新海に嵌りその頃大腸癌68で逝ったオヤジの
遺産と貯金1400万30過ぎてパチとスロに捨てた俺ですよっ!
最近色々大変で陰謀スレから離れておったワニよ
崩壊!戦争!とか騒ぐ割になかなか現実的に世界を
震撼させる事”が起きぬので少々陰謀疲れしてたのも事実ワニがね
84才半惚け婆も面倒見なければならぬワニし
ワニさんのスレに来る中毒症達にも諭さねばならぬワニし
そのうち渦巻く陰謀の世界も根底から根こそぎ
浮き彫りにして逝くつもりワニ!!

508 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/10/31(金) 02:21:13 ID:YUR6pwMP
>>503

>大量生産には良い部分もあるんだよ。

モンサントの方?飢餓輸出のメカニズムがばらされて二元論で誤魔化す気ですか?w
大規模農場は虫や草の処分が大変なんだよ?だから大量の除草剤や殺虫剤を
撒かなければ成り立たない、殺虫剤を撒くのは飛行機や大きな重機です
本当は無茶苦茶非効率なんだよ?大農場は農薬を撒くから土壌汚染や水質汚染も発生する
実際は何も良い事は無い。

そして大農場はイメージアップの為に「自ら除草剤や殺虫剤の成分を出すF1品種」に依存している
「農薬を撒くのを少なくしましたクリーンでしょ?安全でしょ?」と出鱈目を言うw


509 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/31(金) 02:22:02 ID:+qj+qFvJ
様々な局面で二元論に陥らせようとしてくるから、そこだけ注意した方がいい。
完全に正しい物も、完全に間違った物もこの世には存在しないからね。

510 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/31(金) 02:24:17 ID:rATDH3Gt
歴史的に見ても、世界で彼らに対抗できるのは、日本人しかいないと思うんだけど
皆さんはどうお考えですか?

511 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/10/31(金) 02:35:37 ID:YUR6pwMP
>>506

地方に逃げる、実家が農家なら家業を継ぐ←これしかない・・
現在の日本の状況ではその場しのぎの対策しかない、農家に逃げた
人も数ヶ月持てば良い方かもしれない、恐慌が起きたら逃げ場は無い
恐慌が起きないように知人に伝えるしかない・・
俺はその為に2チャンに書き込んだり知人に口頭で伝えています
大衆が知れば頭(政治家)は動く。


512 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/31(金) 02:36:19 ID:+qj+qFvJ
例えば、派遣というものがあるね。一般的には、派遣は間違った制度として
撤廃され始めている。しかし、制度が撤廃された後、彼等が正社員になれる
保障などどこにもないんだよね。彼等の多くは職を失うだけなのではないか、
という見方も依然としてあるんだよ。

513 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/31(金) 02:39:18 ID:SeHszRyt
>>510
同意。不思議な因縁すら感じるよ!運命だね!
緑茶>>>>>>>>>>紅茶、コーヒー
米>>>>>>>>>>>麦、とうもろこし

君たちの発想力と想像力は低すぎるな・・・。目先のことしか考えられないようだな
100年後、300年後、500年後、1000年後、いつになるか・・・
最終的に武器になるのはやはり米(こめ)なんだよ。最強の穀物は米だった。
なぜ日本は米なのか?緑茶なのか?世界は?・・・
世界は麦(パン)やトウモロコシが主食であれこれやってるけど
最終的には地球の自然環境によってダメージをうけるよ!
やはり日本の長い歴史で獲た米文化の知恵はすごいと改めて思ったよ。

http://jp.youtube.com/watch?v=W2iO9SudkJY&feature=related


514 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/31(金) 02:40:36 ID:VYty3xrG
>>511
なるほど、実家ですか〜
私もDVDで色んな人に伝えてはいますがなかなか・・

>>512
派遣がない時代があったでしょう?
それで経済がうまく回っていた



515 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/31(金) 02:45:51 ID:mYhe4JOo
>>510
隣国がどこもならず者国家ばかりなんで、
日本が組める相手国が見当たりませんね

516 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/31(金) 02:53:37 ID:rATDH3Gt
>>515
本質は国家vs国家の争いではないのです。
言うなれば、国家(愛国者)vs反国家(グローバリスト)なのです。
国家を民族に置き換えても同様です。

517 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/31(金) 03:31:40 ID:rATDH3Gt
ユダヤという概念は国家、民族(具体的)ではなく、宗教(抽象的)で定義付けられる。
歴史上の自然国家から阻害された人々がアイデンティティーを得るためには、ユダヤ神話は適している。
よって彼らの戦略は反国家、反民族となる。

永い歴史上の国家、民族的同族意識を持たない彼らの心情を察することは
我々には困難であるが、対立、排斥というのも生産的ではない。

世界史において彼らの影響力が圧倒的なのも事実なのだから、日本人として
彼らを正しい方向に導くことは、我々の責務である。


518 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/31(金) 05:51:42 ID:Uwt61q8V
ユダヤが中国に興味を持ったのは歴史から見れば当然といえば当然
フリーメーソンのエジプト学派が中国を支援しているのである
新石器時代の古代エジプト、フェニキアの文字と中国の文字は余りに類似している
かつてエジプト学の父キルヒャーはこのことを指摘したが、今は無視されてしまっている
そしてフリーメーソンのバビロン学派はインド、特にシュメールと近縁のドラヴィダ人の南インドを支援している

519 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/31(金) 06:10:41 ID:7htGKjMY
今回の金融危機、だんだんユダヤの考えが見えてきましたね。
何を生かし、何を殺して、ユダヤが生き抜こうとしてるのか。
その大きな波に日本が飲み込まれないようにするためには、
これから3年、個別の国に肩入れして援助しないこと、あくまでビジネスライクにいくことだと感じる。
IMF以外から支援の手を差し伸べてはいけない。
どんなに他国からおだて脅されようが3年は黙々と日本国内の悪を追放、内需拡大、農林漁業保護へ力入れるべきでしょう。

その期間が過ぎれば、世界の悪が淘汰され、新たな世界秩序が生まれ、
日本的博愛主義で困っている国々に手を差し伸べてもいいのではと思う。



520 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/31(金) 07:34:00 ID:m6LjlmK4
>>517
禿同。
彼らはそれぞれの国の社会の中に阻害された人々をわざと作り出すよう
彼ら独特のツールを駆使して社会的に設計しそのメイキングに成功してきたのではないかと思う。
そこまでするのにはまたよほどなにかの背景もあるかと。


521 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/31(金) 08:12:47 ID:BL8qzuYW
ちょwwww食育冊子wwwww
http://d.hatena.ne.jp/seijotcp/20080924/p1


522 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/31(金) 08:32:02 ID:h4BLRh8M
>>521
自重

523 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/31(金) 08:41:42 ID:m6LjlmK4
>>521
まんがだとわかりやすいね。
ただまんがであれ何であれそこに書かれている内容が本当かどうかは自分で調べて確認しないと。

524 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/31(金) 08:56:21 ID:m6LjlmK4
中に書かれてあることのほとんどが事実でも全部がそうかといえばそうじゃ
なかったり
大部分が事実でなくてもほんの一部が事実だったりさまざまなパターンが。
著者の思い込みで書かれていたりプロパガンダだったり
逆プロパガンダもありかも。

525 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/31(金) 08:57:50 ID:m6LjlmK4
連投スマソ。
ただ食が大切なものであることはたしかだと思うよ。

526 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/31(金) 09:04:32 ID:N8tjHEtn
>>519
同意。日本の銀行だか証券会社がサブプラ問題の会社に9000億も
融資したのに、あいつら社員のボーナスに払ってるんでしょう?
反省という物をしない人達じゃない。
国が外国に金をばら撒くのは絶対反対。

527 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/31(金) 10:01:09 ID:K9U+kjHe
鎖国した方がいいんじゃない?

528 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/31(金) 10:08:41 ID:lPFrARkI
しかし、潰しておいてボーナスって、何をどの様に考えているんだか知りたいね。

529 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/31(金) 11:03:15 ID:T+UCporh
単に金抜けるだけ抜いただけだろ

530 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/31(金) 11:17:55 ID:FWQUpZCB
小剣下位者の奴等ってって自分達の給料のことしか考えていないもの

531 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/31(金) 11:27:57 ID:flKLUNV5
かっこのいいこと言っててもバブル崩壊も分からなかったし今回のことも分からかったしアイツラなんなの?


532 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/31(金) 11:31:51 ID:hEqhhstB
人として恥ずかしいなんちゃってエリートの金の亡者

533 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/31(金) 11:53:34 ID:Gl8dxm1m
知り合いもそれが嫌で辞めた人がいる
そういう人もけっこういるらしい

534 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/31(金) 12:43:10 ID:2rapkdNz
ゴールドマン・サックスが緊急援助を60億ポンドもらった後で70億ポンド(一兆千二百億円)の給与とボーナス。

米政府に緊急援助を要求したにもかかわらず、ゴールドマン・サックス社は
同行トップのシテイ銀行家たちに数百万ポンドのボーナスを支払う。
ゴールドマン・サックス社はウオール・ストリートの銀行で、現在、苦しんでいるが、
昨日明らかになったところでは、2008年の給与とボーナスのため70億ポンドを取ってあるという。
同行の443名の共同出資者はそれぞれが平均300万ポンド(4億8千万円)以上の
クリスマスのボーナスを受け取る予定だ。
この支払いの元金は、米政府が4300億ポンドの緊急援助の一部としてゴールドマン・サックス社に
投げ与えた61億ポンドという頼みの綱を軽く超えている。
米政府が銀行にお金を注ぎ込むと、その現金は即座に既に裕福な従業員たちに振り向けられる。

ttp://icke.seesaa.net/article/108836977.html

元記事
ttp://www.dailymail.co.uk/news/worldnews/article-1081624/Goldman-Sachs-ready-hand-7BILLION-salary-bonus-package--6bn-bail-out.html

535 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/31(金) 12:51:04 ID:lPFrARkI
まあ、給料がいいだけで、根本的にはノミ屋だから(r

536 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/31(金) 13:44:06 ID:7OztRuoh
だな
入社当時はあんなに真っ白だったのに時と共に染まっていくんだよな
詐欺師に

537 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/31(金) 15:18:18 ID:fr4g7Ka9
白でもなく黒でもなく俺達はそう!GLAY

ところで、やはうぇを信じていたとして何故ピラミッドなのですか?
エジプト新王国のバビロン捕囚がありながら

538 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/31(金) 15:33:09 ID:b1kAwwKq
あの目はピラミッドを乗っ取ったという意味なんじゃないかな

539 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/31(金) 15:47:41 ID:T+UCporh
次元上昇した視点だよ
エジプトブームの時に作ったアイコンだしwww

540 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/31(金) 16:35:35 ID:fr4g7Ka9
538さん539さん
ありがとうございます!スッキリしました
ピラミッドの頂点が太陽神ではビッグバンにならないので…
自分なりの妄想の中の謎解きが解決しました

541 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/31(金) 18:58:37 ID:QGvjpCok
イルミ

542 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/31(金) 19:00:03 ID:QGvjpCok
>>479
自分で「宣言」している奴もいるくらいだからね。
陰謀スレのコテハンなんてこんなのばかり。

886:横浜ライト ◆glBHMsdlMA2008/09/20(土) 17:20:57 ID:VmFV4nwN
>>883
そーぞー君は今すぐ以下の指令を実行するように

1 Jane styleでググってそのソフトを使う
2 sageとトリップの概念を理解する
   http://www.media-k.co.jp/jiten/
   ↑
   このへん読めばわかるはず


これは2ちゃん秘密結社「ひろゆき」の上位階層にいる私からの指令ですw



543 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/31(金) 19:21:50 ID:Kq+a6IVH
http://mixi.jp/view_community.pl?id=3798725

544 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/31(金) 20:22:29 ID:C6HdsfFA

★菊池誠 (大阪大学理学部教授)
http://www.cp.cmc.osaka-u.ac.jp/~kikuchi/weblog/index.php?UID=1225423553

911真相究明フォーラム in OSAKA (2008/10/31)

別のエントリーではだいぶ以前に書きましたが、明日、掲題のイベントが開かれます
http://www.jimmin.com/doc/1001.htm
僕はライブの予定を先にいれてしまっていたため、参加できないのですけど(^^;
(見るほうじゃなくて、やるほうなので)

このイベント自体は陰謀論扇動者デヴィッド・レイ・グリフィン博士(なんの博士か、調べてみることをおすすめします)
の来日ツアーの一環ですが、上にURLを示したサイトを見ると、必ずしも「陰謀論肯定」一辺倒ではなさそうです。

◆第2部 【「陰謀論」を検証する】(15:00〜17:00)
1 ビデオ上映…検証ドキュメンタリー『ルース・チェンジ』制作者と「ポピュラーメカニクス」編集者のガチンコ討論
2 質疑応答…きくちゆみ氏が「真相究明運動への批判」に応える
.....

というセッションがあるので、少なくとも「批判」に対して、なにかが語られるはずです。
ビデオのほうは、「ポピュラーメカニクス」側が圧勝して、これでアメリカでの陰謀論支持が一気にしぼんだというやつだと思います。

同じグリフィン・ツアーでも、メインの東京イベントは
http://2nd911.globalpeace.jp/
のような感じになっており、「批判」などどこにもなく、参加メンバーも陰謀論扇動者ばかりです。
これに比べると大阪のイベントはずいぶん違うようです。値段もずいぶん違いますが。
もしかしたら何かあるかも、という気がします

もし、大阪のを覗きに行くかたがおられたら、ぜひご報告ください。
東京のは、見てもしょうがないのでしょうね。


545 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/31(金) 20:39:24 ID:O4fVaOG5
ユダヤが攻めてくるぞー

546 :無党派さん:2008/10/31(金) 21:14:51 ID:pAFZu1wM
>>516
そうなんだけど、常に、支配者になり
栄華を極めるのはユダヤ

547 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/31(金) 21:46:10 ID:C6HdsfFA

★菊池誠 (大阪大学理学部教授)
http://www.cp.cmc.osaka-u.ac.jp/~kikuchi/weblog/index.php?UID=1225423553

きくち October 31, 2008 @19:51:33

グリフィンはでたらめですね。
以下に懐疑派のMatt Taibbiがグリフィンにインタビューした記事があります(あるかたから、教えていただきました)

http://www.alternet.org/columnists/story/100688/the_ultimate_9_11_%27truth%27_showdown%3A_david_ray_griffin_vs._matt_taibbi/
長いので、とても読み切れてませんが。

残念ながら僕は明日参加できないのですが、興味のあるかたはぜひ


きくち October 31, 2008 @19:42:01

このプログラムの違いは興味深いところです。
各地区の主催者によって、温度差があるのではないでしょうか。
言い換えると、大阪はきくちゆみも「ゲスト」であって、主催者ではないのでしょう。
上にURLを紹介した大阪のウェブサイトでは、一番下に肯定派・否定派の論点が整理してあり
少なくとも否定の論についても真剣に取り上げようとしているように思えます。

東京はどう見ても「きくちゆみとおかしな仲間たち」がイベントそのものを主催しているようですので、
否定派の議論を紹介するなど考えてもいないのではないでしょうか。
東京の様子もぜひご報告ください


548 :横浜ライト:2008/10/31(金) 23:29:20 ID:KpjYbY5Q
>>545 → >>252
>>542
2ちゃん秘密結社は実在するのです みんなの心の中に
>>520
彼らの武器は金利です
シンプルだけど世界中の人がこの罠にかかっている
銀行券を銀行に預けると増えると思っている
ただの紙なのにね
>>512
派遣というのは一種の奴隷制度です
労基法を骨抜きにするもの
中流以下の人はこういうのに反対すべきなのですが、、、

派遣システムは社会の中に単に奴隷を作り出すだけなので
その社会全体の生産性は(それが無いときよりも)ダウンします

>>513
米って水田でつくるとおもいがちだけど
これから陸稲っていう普通の土で育つ稲の栽培が流行ると思う
けっこう品種改良されてるらしい
もともと水田て、雑草よけのためだったんでしょ
>>506
自然農法っていうのがよさげ

549 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/31(金) 23:32:33 ID:ik7d8hrx
【政治】 日本人の父が認知すれば、日本国籍取得OKに…政府、国籍法改正案を提出へ
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1225462186/


「認知だけ」で外国人の子供が日本国籍取得可能・・・DNA鑑定もなし・・・
絶対にこれを利用した不法入国者が激増する。

550 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/31(金) 23:40:18 ID:rATDH3Gt
武力による植民地支配→旧日本軍が阻止
金融による経済的支配→愛国官僚が阻止
穀物による生命線支配→JAが阻止(希望)

551 :横浜ライト:2008/10/31(金) 23:45:12 ID:KpjYbY5Q
農協なんて役にたたないのでは?
農薬と農機具売りつけて米を安く買い叩くのが仕事なんでしょ
大規模化、効率化を追求してるところは危険ですよ
1品種だけ大量栽培とかね

農家がもっと分散し、扱うものが多様化したほうがいい

たぶん、日本の農家とくにコメ農家は
コメ価格か流通路が統制されていてそのため非常に貧しい状態におかれているのではないかと思う
農家を生かさず殺さずというのが農水省の基本方針ではないだろうか
農政は全然知らないけど、作物ごとの労働生産性データを前見たらコメだけが極端に悪かった気がする

552 :横浜ライト:2008/10/31(金) 23:52:18 ID:KpjYbY5Q
【医療】 "新型ウイルスと判明" 病院に運ばれた女性、病院の医師・看護師・清掃員が死亡…ヨハネスブルク
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1225460638/

553 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/31(金) 23:59:16 ID:rATDH3Gt
コメは国際競争から、政府によって保護されています。
新自由主義の消費者利権から見れば、叩かれる要素があります。
しかし、数々の対外妥協、従属を強いられている日本の施政で
農業保護は私は評価します。
私は遺伝子操作作物など食べたくない。

お米は日本の最後の砦です。

554 :横浜ライト:2008/11/01(土) 00:23:52 ID:mX3Hzl7G
プーチンがロックロス側だという明確なソースはあるのだろうか?
さてはてさんところではそのように示唆してるけれど

555 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/11/01(土) 00:25:43 ID:n8hwqllT
>>519

>IMF以外から支援の手を差し伸べてはいけない。

IMFは混血銀行家ファミリーの玩具だよ?IMFが飢餓を作り出したんだぞ?
そして現在は救済の仮面を付けて農業支援の名目で大規模農場化を進め
遺伝子組み換えF1品種を進めて罠に嵌めている。

556 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/01(土) 00:43:20 ID:yeCMMG3D
しかし、トラクターだけでなく肥料も輸入できないとなると何を育てればいいやら
コーナンとかで売ってる種はF1品種なのでしょうか?



557 :横浜ライト:2008/11/01(土) 00:46:37 ID:mX3Hzl7G
>>556
紀伊国屋にいって農業書コーナーで「わら一本の革命」を買いましょう
この本はちょうすごい
肥料無しでもいけるんじゃないか?

558 :横浜ライト:2008/11/01(土) 02:01:12 ID:mX3Hzl7G
これが噂の転び公妨ってやつですかー
http://d.hatena.ne.jp/tzetze/20081028/1225035075
公安も警察も彼らの手の中・・・かな

559 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/11/01(土) 02:08:44 ID:n8hwqllT
>>556

>コーナンとかで売ってる種はF1品種なのでしょうか?

種を植えて実が出来き種が出来る、その種を植えて作物を作ると違反になる
現在企業が種の権利を持っているからだそうです・・
昔何かの動画で見たイギリスの農民が怒ってました
「種は神が創った物種はみんなの物」←正論

560 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/01(土) 02:12:25 ID:+ajTFFkP
>>537
モーセがエジプト人
アブラハムがメソポタミア人
ユースタス・マリンズが言うようにエジプト(ハム)と
メソポタミア(セム)の対立であるわけよ

561 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/01(土) 02:13:56 ID:yeCMMG3D
>>599
じゃあ食用のかぼちゃとかトマトから種を取り出して
乾燥、日陰干しすればいいかも知れませんね


562 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/01(土) 02:17:17 ID:+ajTFFkP
ヘブライ人はチグリス・ユーフラテス川から渡来してきた者を意味する

563 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/11/01(土) 02:24:00 ID:n8hwqllT
>>561

現在の作物は品種改良されてます、そのかぼちゃとトマト品種(種)の権利を
企業が持っていたら、その種を使うと罰金が取られますw

564 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/01(土) 02:29:47 ID:yeCMMG3D
>>557
「わら一本の革命」
探してみます

肥料なしだと永田農法もあるようですが・・・素人ではなかなか難しいでしょうね



565 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/01(土) 02:33:12 ID:yeCMMG3D
>>563
ええ!じゃあ、種の権利がついてないものでないといけないのですか
というか自分で食べる分なら、作って食べる分にはいいんですか?
品種改良しようかな・・・



566 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/01(土) 02:38:43 ID:xrbvp74j
肥料も輸入頼みだからって悲観的になる人いるけど
皆さん天然の肥料を毎日創造wしてるんでないの?

567 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/01(土) 02:41:32 ID:+ajTFFkP
>>537
それと六ボウ星見ればわかるでしょ。
ピラミッドを重ねたのが六芒星。男性器と女性器。あのピラミッドの目はホルス神です。
「五芒星」はソロモンの星、「六芒星」はダヴィデの星。
五芒星はウルク期のメソポタミアやエジプト第一王国の遺跡から見つかった。

568 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/01(土) 02:42:51 ID:xrbvp74j
ソロモンの墓からある植物の種が見つかったらしい。

569 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/11/01(土) 02:43:48 ID:n8hwqllT
>>565

種を買って作物を育て食べるの又は売るのはOKです、
種を買い作物を育て、その作物から種を取り使うのはNG
「種は買わないと違反です」

>品種改良しようかな・・・

これは非常に難しい、先ず彼等は権利を獲得してない種が殆ど無いからです
彼等が権利を獲得している種類の違う種で新しい種を作っても
「我が社が権利を持つ種で新しい品種を作った、これは違反です」と言われ
裁判をしても絶対に勝てません、彼等は司法も支配しています。
ハイブリッド種の権利はほぼ彼等が確保している。


570 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/01(土) 02:45:28 ID:+ajTFFkP
エジプトでは五芒星は「子宮」をあらわした。
そしてメソポタミアでは逆さの五芒星が「穴」をあらわした。
つまり、これはエジプトの△とメソポタミアの▽が男性器と女性器の合体と考えられる。

571 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/01(土) 07:56:50 ID:RM128DmC
だめだ、また初中級に堕ちてる。。。

>>558
衆目の中で捕まえるということで
公安と話がついていたのかどうかは知らないけど、
どっちしにても捕まった連中は確実に手先だよ。
手法はグリーンピースと同じ、捕まるのが目的で無届けでやってんだよ。
昔からある手口で、南京やホロコーストもそういう風にプロデュースされたんだろう。

あんたのブログじゃないんだから、
書きながら考えずに考えてから書くといいよ。

572 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/01(土) 08:11:20 ID:4JotYTxW
クリントン政権の時代、あほほど円高が進んだ時があった。これは明らかに意図的な脅迫で当時、
日本の機関投資家はアメリカの国債を随分買わされたはずだ。

小浜になれば同じ手法でアメリカ経済再生を図ってくるだろう。商社や流通機構を通じてチャイナ製
のローテク製品を押し付けてくることも予想される。

その先手を打つには日本は自分の手でチャイナのバブルを早急に弾けさせ、今の世界恐慌を収拾つか
ないカオスに誘導しなければならない。チャイナのバブルは必ず弾けるのだが小浜政権に弾けさせて
はならない。投資の方向はASEANに集中させ、ローテク製品の供給基地としてもASEANに重心を
移しチャイナとは距離を置く。チャイナは放棄し、西欧とアメリカに委ねる。で、ASEANとチャイナの
ローテクの競争力だが、ASEANの方が勝つ。つまり、市場原理によってインドネシア、フィリピン製の
商品が勝ち残る。これで小浜のアメリカは日本経済をクリントン時代のように掣肘できなくなる。

以上はおれのマクロ予想。おそらくそうなるだろう。小浜はクリントンと同じ成功は収められない。
日本は失われた十年で学習しているし、当時は日本のバブルの崩壊だったが、今回はアメリカのバ
ブルの崩壊の後始末だ。立場が違う。チャイナには気の毒だが日本の生き残りの為だ。アメリカと
ヨーロッパの傘下に入ってもらうしかない。日本は今後はチャイナとは別の惑星の住人であるとの
自覚で極力、関わりを減らす方向で臨まなければならない。チャイナを放棄し、欧米(ユダヤ&マ
ソン)の手に委ねる。これが日本のマクロ外交の基本方針だ。ユダヤといえどもチャイナの農村部
を近代化させ、生活水準を上げることは不可能だと悟るだろう。まあ、彼らにはそもそもそんな意図
(チャイナの農村部の生活水準の引き上げ)など毫もないのだが・・・・・・

573 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/01(土) 08:22:13 ID:T+RY+rq6
>>553
古米、古古米、古古古古米、など米の備蓄は食糧難の時には大いに役立つだろうね。
支配者らの世界食糧支配の戦略からすれば日本の農業保護政策は大いに目障りな存在だろうw

574 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/01(土) 08:36:26 ID:4JotYTxW
振り返れば大東亜戦争はチャイナの独占を図ったことで日本は英米と対立した
のだった。当時は世界恐慌で自由貿易は死に絶え、ブロック経済が世界市場から
日本の第三次産品(雑貨が主だが)を締め出した。しかし、現在は事情が異なる。
日本は独自の市場を持っている。日本の経済圏が存在している。チャイナを独占
する必要は全くない。日本はヨーロッパとアメリカがチャイナを近代化できると
主張するなら感謝して引き下がる事ができる。重荷はマソンとユダヤに任せれば
よい。とりわけ、アメリカの民主党はチャイナ好きだ。これ以上の機会はない。

日本はコリアにも欧米かロシアか日本か好きに選択せよと突き放して臨む事がで
きる。また、そうしなければならない。ASEANが存在する限り、人件費を基調
とする価格競争でも日本の市場競争力は世界最強だ。最早、為替レートでそれをコン
トロールできる水準の差ではない。ユダヤには打つ手がないのだ。

そもそもチャイナを欲し、日本を戦争で破壊し、大陸から追放したのは彼らの方だ。
それなら彼らに好きなようにチャイナ経済への梃(てこ)入れをしてもらおうじゃ
ないか。お手並み拝見でよいのだ。ユダヤが東証に投資する(配当益は少ない)のは
それを分かっているからなのだ。

575 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/01(土) 08:49:14 ID:4JotYTxW
この世界恐慌は日本への追い風以外の何者でもない。新古典主義、カジノ資本主義
の崩壊。後には国家の干渉する収斂的資本主義しか残らない。これは社旗主義の復活
だ。資本の活動は国家により制御されると言う”古典的”ルールが復活したのだ。

これは改良主義者に大義名分が与えられると言うことだ。革命のために機会を伺って
いた左翼には都合が悪い形勢になったね。日本の高級官僚の中の”民族派”の人たちは
ついに自分自身の世界政策を何十年ぶりかで実行できる機会が訪れたのだ。戦後、53年
ついぞなかった独立の機会だ。

576 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/01(土) 08:50:33 ID:a418WkrY
新型ウィルスも発生し出したぞ。
http://blog.ocn.ne.jp/photo/photo.php?t=151

577 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/01(土) 08:50:58 ID:4JotYTxW
↑3行目、>社旗主義とあるのは、
”社会主義”の変換まちがいです

578 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/01(土) 08:54:21 ID:T+RY+rq6
>>574
これから中国が世界へ向けて開けていくことは良いことだと思う。
日本と戦争するようにもって行かれるのでさえなければw

579 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/01(土) 09:08:42 ID:4JotYTxW
>>578
日本はチャイナにのめり込む理由がないね。憎みあう理由も利害の対立もない。
戦争は起こりえない。まあ、見てごらんなさい。ヨーロッパやアメリカがチャイナ
をどう扱うか。地獄絵図だろうね。彼らには”情”と言う概念はない。”民主化闘争”
を激化させ、政権を崩壊させることを意図しているのだろう。日本は決してその騒乱に
巻き込まれてはならない。

580 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/01(土) 09:31:00 ID:4JotYTxW
日本の官界の内部では今たぶん、力関係の地殻変動が起こっているはずだ。
幸いなことに”重商主義”護送船団時代を知る高級官僚たちが(89年以前
に入省)健在だ。彼らが支持する次の政権が外資系議員であるはずがない。
ユダヤは日本のコントロールに失敗したのだ。日本は生き残った。この世界
恐慌は意図的なものだろうし、ユダヤの富はこれでかえって強化されたぐらい
なのだろう。また、共和党の負け印&ペイリン陣営に止めを刺すバブル崩壊だった
のだろうが、日本にとっては幸いだった。竹中や小泉の政策が如何に空虚で欺瞞
に満ちたものであったかが証明されたからだ。

民主党はリーマン破綻以前に、このグローバリズムに何らのアンチテーゼも提言
していない。次の総選挙でだれが勝者になるか、もはや帰趨は見えてきたと言っ
てもよいだろうね。だから、総選挙後、政界再編がおこる確率が極め高いだろうね。

581 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/01(土) 10:14:13 ID:ZLfDdOLF
                  /\
                /  ⌒ \ ジェダイの騎士とはジューの騎士の事ユダ
              /  <◎>  \
            /            \
             ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            ___________
          //TTTTTTTTTTTTTTTTTT\
        /:::::/TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT\
      /:::::::::/TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT\
    /:::::::::::::/TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT\
  /:::::::::::::::::/TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT\
/____/_____________________\

582 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/01(土) 10:29:36 ID:T+RY+rq6
>>581
彼らがダースベーダーのように暗黒面に堕ちて暴走すると世界が大変なことになるということかな。

583 :横浜ライト:2008/11/01(土) 10:48:47 ID:mX3Hzl7G
>>571
(公権力側から見た)敵対勢力中にスパイを送っての内部破壊手法ですか、
ではその判別基準はなんですか?
>>580
民主内のあちら側、こちら側勢力図はないですか
石井議員が殺されたときにヘタレていた官はあちら側確定ですか
それとも言及するだけマシなほうですか

584 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/01(土) 11:19:14 ID:4BSwrNuB
                  /\ 昔キャトルミューティレーションで
                /  ⌒ \ 牛にプリオン仕込んでやったユダ
              /  <◎>  \ すべてUFOの仕業にしてやったユダ
            /            \  矢追もXファイルのモルダーも
             ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ われらの仲間ユダ。
            ___________  モルダーのやつにいい女を
          //TTTTTTTTTTTTTTTTTT\  与えてやったユダ
        /:::::/TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT\  あいつはセックス依存症に
      /:::::::::/TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT\  なったユダ
    /:::::::::::::/TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT\
  /:::::::::::::::::/TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT\
/____/_____________________\

585 :横浜ライト:2008/11/01(土) 11:31:00 ID:mX3Hzl7G
ということはプリオン騒動は人為ですね
こういう病気自体は昔からあったそうなので
彼らがウイルスをこっそり発見して、それを牛にばら撒いたのかな・・・

ウイルスであることが確定すれば
加熱殺菌が有効なので多少の安心感

586 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/01(土) 11:37:42 ID:4BSwrNuB
                  /\  狂牛病はキャトルミューティレーションで
                /  ⌒ \ 研究した結果、餌で仕込むことができると分かったユダ
              /  <◎>  \  それがニクコップンユダ
            /            \   狂牛病だけじゃないユダ
             ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ エイズも肝硬変もトリインフルもSARSも
            ___________  毒米による肝臓がんもすべて
          //TTTTTTTTTTTTTTTTTT\  増えすぎた人類を淘汰するために我等が
        /:::::/TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT\  やったユダ
      /:::::::::/TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT\ 生き残った人間だけを奴隷にしてやるユダ
    /:::::::::::::/TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT\
  /:::::::::::::::::/TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT\  ニューワールドオーダー!
/____/_____________________\

587 :横浜ライト:2008/11/01(土) 11:44:37 ID:mX3Hzl7G
人為であることがはっきりすればいいんです
なにしろプリオンつまり異常タンパクが狂牛病の原因だったら
うっかり彼ら自身が食べたものに入っていたときに回避できないじゃないですか
彼らは自分で自分の首を絞めるほど馬鹿ではないはずなので、、、

>テロ米
輸入トウモロコシがどんだけやばいかですね、、、
場合によってはこれ食べてる牛・豚・鳥・鶏由来のたべものが全部アウトだ

588 :森繁ブランショ:2008/11/01(土) 11:55:53 ID:zLcM8vq8
BSEには諸説あるが、
ある牧場主はそれが牛の背中に散布しなければ
いけないと定められている殺虫剤に含まれるマンガン
による牛の銅欠乏症だと結論づけた。
裁判で散布しなくてもよい権利を勝ち取り、
それからはその牧場では「肉骨粉を飼料にしている」
にも関わらず
一匹たりともBSE牛を出していないらしい。

今URL貼れないけど
CONSPIRACY WATCH(ブログ)で読んだ

因みに大麻に含まれる不活性カンナビノイドが
異常プリオンから脳神経を保護すると
いう研究がフランスでされているという記事をどこかで見たこともある。

大麻には食糧難、医療問題を解決するだけのポテンシャルがある農産物。
嗜好品としての使用はあくまでも文化の一側面にすぎない。
そればかりを取り上げてロクフェは
なおも諸手をあげて大麻潰しに奔走するわけよ

589 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/01(土) 12:00:48 ID:5ygkXhQH
>>554
さてはてさんというのはどこのサイトでしょうか?
自分も見てみたいので教えてもらえないでですか



590 :横浜ライト:2008/11/01(土) 12:02:26 ID:mX3Hzl7G
銅欠乏→異常タンパク発生
だとすると、人間でも同じことが起きるんじゃないの

ただしアメさん家では全頭検査をやってないから
一匹たりとも出していないっていう証拠がな、、、

591 :横浜ライト:2008/11/01(土) 12:04:11 ID:mX3Hzl7G
反ロススレにいってみYO!>ID:5y

592 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/01(土) 12:13:46 ID:5ygkXhQH
>>591
ありがとうございます!



593 :横浜ライト:2008/11/01(土) 12:21:14 ID:mX3Hzl7G
欧州では瑞西だけが国民が武器を持ってるっていうのも何か理由があるんだろうな

594 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/01(土) 13:28:18 ID:gRs8q/20
BSEは日本国内で大騒ぎされ
米国産牛を広めるという目的は今一歩成功していない。
そこで、今度は内部から食物汚染を広めることにした。
それがアフラトキシンに汚染された輸入飼料であり、
飼料を経由した食肉、乳製品汚染である。
汚染された飼料を食べた牛や豚の肉、乳には当然アフラトキシンが残留する。
報道されることは殆どないが、05年から全国で家畜の大量死亡、死流産例の
報告が相次いでいる。中国や韓国でも同様である。
原因はPRPS等言われているが、いずれもはっきりとしていない。

一方05年はハリケーン・カトリーナ被害があった年であり、
05から06年にかけて輸入された飼料(主にトウモロコシ)から相次いでアフラトキシンが検出されている。
厚生労働省の輸入食品検査によると、基準値(日本:アフラトキシンB1について10ppb)の5倍に及ぶものも
見つかっている。
一方農水省の検査では一件も違反事例は出ていない。
米国でペット大量死亡被害のニュースが出たのもカトリーナ被害の年から。
当時は「メラミン」を添加した小麦が混入した中国産ペットフードによるものとされた。
メラミンの急性毒性は低い。
ペットフードに病死した家畜の肉が使われることは珍しくない。
04年には、ケニアで高濃度のアフラトキシン入りトウモロコシを食べたことにより、
120人が急性肝炎で死亡した例が報告されている。
昨今のメラミン汚染に関するニュースも検証する必要があるだろう。

595 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/01(土) 14:04:36 ID:2o8lp5mg
>>560さん
ありがとうございます。とても勉強になりました
ホルスはラーや様々な神との習合なんですね
因果律を考えれば万物を構成してる源は同じなわけで
太陽や宇宙を各勢力が都合が良いように解釈して
人々を思想と物質で縛りつけてきたって所でしょうか

596 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/01(土) 14:05:08 ID:T+RY+rq6
>>594
これもきっと奴らの世界的食糧支配計画の一環かも。

597 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/01(土) 15:35:17 ID:QLrTT90A
せんとくんが「ゆっくりしていってね!」 奈良県のサイトで
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081030-00000094-zdn_n-sci

598 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/01(土) 16:25:08 ID:gRs8q/20
アメリカからの輸入トウモロコシにアフラトキシンが検出されるようになった理由は何か。
その一つは、間違いなくバイオ燃料ブームである。

米国内でのアフラトキシン食用規制値は0.02ppm。家畜用は0.3ppmとされている。
以前の米国では、トウモロコシは殆どが食用または家畜用で消費されていたが、
バイオ燃料の増産に伴い消費率が大きく変化している。
アフラトキン汚染比率の低いものは食用に、
0.1ppm前後がバイオ燃料用、
0.3ppmまでのものが米国内家畜用として利用されている。
なぜバイオ燃料用のトウモロコシが飼料用より良質でなくてはならないのか?

エタノール生産においては、雑菌の繁殖した原料は良い発酵をしないため敬遠される。
また、エタノール生成後に出来る副産物DDGS(穀物蒸留粕)は家畜飼料として再利用されているが、
当然この規制値も0.3ppm。アフラトキシンはエタノール生成後、DDGSの方へ凝縮されて移行する。
その値は原料の三倍程度と言われている。
DDGSの汚染濃度が規制値内に収まるためには、高濃度汚染のトウモロコシは使用できないのだ。

さて・・・
では0.3ppm以上の値が検出された品質の悪いトウモロコシはどうなるのだろうか?
無論、海外家畜用として輸出されるのである。

アフラトキシンは自然界で最も発がん性の高い物質であり、
規制値を越えた物は焼却処理されはければならないが、
アフラトキシンは耐熱性であり熱分解させるには250℃以上の高熱が必要。
当然コストがかかる。
コストをかけて処理するよりも海外に引き取ってもらった方がよい。おまけに金まで入ってくる。
こうして日本を含むあらゆる国に、アフラトキシン入り飼料がばらまかれるのである。

599 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/01(土) 16:31:14 ID:7Q3EskUl
このスレはもはや工作員に占領された。

600 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/01(土) 18:30:33 ID:+ajTFFkP
>>596
「食糧独裁」ってやつか

601 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/01(土) 18:54:44 ID:u+CjNf19
ゴイムの皆さん元気出していきましょう!

602 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/01(土) 19:41:44 ID:masbVyx1
 画家は自由気ままに筆を動かすことで、厳しい排便訓練を克服しようと
絵を塗りたくるし、今やゲーテの作品は「前性器期的」固着の結果に過ぎ
ないと信じざるえない。ゲーテの苦悩は理想や美や価値に対するもので
はなく、早漏という厄介な問題の克服に向けられたものである。

 こうした議論は、ゲーテの作品が他の早漏芸術家の作品と違って、
なぜ天才的なのかという問題に答えていない。芸術的創造力を性ホル
モンの働きで説明しようという試みは、無益としか言いようがない。
芸術作品の審美基準は精神のプロセスに関わるもので、それを生物
学的プロセスに還元すれば、その過程で必ず精神的特質が失われる。

603 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/01(土) 20:58:00 ID:2o8lp5mg
ゲーテの色彩論対ニュートンの光学
結局どちらも正しかった
主観的か客観的か

604 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/01(土) 21:21:17 ID:g1aj0JZc
ふむ

605 :横浜ライト:2008/11/01(土) 22:29:03 ID:mX3Hzl7G
>>594
家畜がトウモロコシのあふらときしんで肝臓やられたんですかね
獣医じゃないとわからないな そういやBSE牛を発見した北海道の獣医はその後自殺したんだっけ、、、
>>598
つまりあふらときしん分解細菌を見つける必要があると

606 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/01(土) 22:29:12 ID:Kx1ph0iQ
>ID:4JotYTxW
>振り返れば大東亜戦争はチャイナの独占を図ったことで日本は英米と対立した

歴史認識論をしてもつまらんけど、あれはオフサイドを食らったんだね。
満州を失うと食糧が足りなかったから、素直にボールを渡して満州〜半島に引きこもれば良かった。
でもいつの時代にも主戦論者がいて、笛を無視してさらに前線を延ばした。

ユダヤが握っている為替には勝てないからこの先も円高傾向にはなるだろうけど、
前回のバブル後と異なり一蓮托生だから対$はさほど振れない。むしろ資源が調達できなくなる円安が怖い。

>>583
>ではその判別基準はなんですか?

単に数多く撃っている下手な鉄砲の弾のひとつだと思う。当ったら儲けもの。
あとプリオンは人為の産物じゃないけど、英から世界にBSE禍を拡大させる方針はとっただろう。

なんでもかんでも陰謀論にしてノイズを増やすと芯が見極められない。
守りたいものの軸がない若い陰謀論者は陰謀に囚われて相手に好球を返してしまう。
たとえば、一部の陰謀論者は盛んに「サブプライムで$は死ぬ」と言い続けてきた。
けれど金融崩壊後に$は基軸通貨としての地位をますます固めつつある。
日本以外の世界中の国々が$欠乏症で切迫している。ユーロどうしたよ?死んじゃうん?

607 :横浜ライト:2008/11/01(土) 22:54:03 ID:mX3Hzl7G
>>606
おーいいレスですね そういうのをまってた
>主戦論じゃ
副島さんなどは対中・対米戦争へ日本を誘導した幾人かの要人の名前を挙げていますが
あれ大体あってると思いますか

>$は死ぬ
NYダウ墜落&ドル高論は、金投資で有名な人(松藤民輔?)がブログで主張してました 今は有料になったらしい
当時は奇異なはなしと思ったけれど、今年の夏以降の動きはパーフェクトにその通りになっている
(ただし、ドル円は130円をこえていくと書いていたが、それはどうなんだろう・・・)

で、このあと今度は2-3年かけてアメリカは負債によって沈没していくはずなのですが
(つまりいよいよドルが脂肪する&米国債が暴落する)
それを主張してる部ログはどこだったかなー忘れた どっかにありました

一時的なドル高を利用して、新興国を買いあさるのが本尊の戦略だと思うのですが
特にオセアニアが気になります
彼らは豪州・新西蘭の穀物と畜産と鉱物資源を支配するつもりなんじゃないかなー
それに対抗できるのは日本・ロシア・中東だと思いますが
オイルマネーがあるはずの中東は、オセアニアに目を向けているのだろうか?

608 :横浜ライト:2008/11/01(土) 23:10:57 ID:mX3Hzl7G
221 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2008/11/01(土) 13:21:47 ID:LILBpp7l
オバマ自体は黒人だけど、オバマを担いでいるのは白人が多い!
だから黒人指導者のジャクソン牧師からの評判もわるいんだよ!
オバマを担いでいるのは反ユダヤのWASPそしてロックフェラー4世(甥)!
マケイン共和党のバックにはデイヴィット・ロックフェラー(叔父)!
ロックフェラー家の内紛にユダヤ陣営対WASP陣営の対立
オバマが大統領になって行う変革とはユダヤ支配からWASPがアメリカの指導権
を奪うことだよ!
ロスチャイルド家は複数の家に分かれているので今は大して力はない!

609 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/01(土) 23:16:09 ID:xrbvp74j
>>608
だから小浜はケネディーの再来って言われてるのか。
頑張って欲しいが心配だ。
後、バックに居るブレジン好きとかいうのは湯だ屋じゃないのかな?

610 :横浜ライト:2008/11/01(土) 23:53:19 ID:mX3Hzl7G
アフラトキシンに対する個人での防衛方法はないですか?
通常の100度くらいの加熱でも分解しないとなると相当やっかいだが、、、
彼らが仕掛けた罠ならば、必ず糸口があるはず

611 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/01(土) 23:54:36 ID:mzfD8T3/
オバマの最側近は、韓国系で固められてる。東ア報で見たよ。
もうちょっと色々情報ほしいね、判断しかねる。

612 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/02(日) 00:52:39 ID:GL9ollSS
情報をまとめきれないのなら米大統領スレでやってくれ。

613 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/02(日) 01:54:06 ID:NQMADWE9
ユダヤの手先かどうかとこのスレで米大統領ネタは
関係あるし、まとめきれてないから書いていけねー理由ないはずw

614 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/02(日) 02:46:11 ID:Y7SQo2jM
当選したら最重要な政策は金融、経済の再建 オバマ候補
http://www.cnn.co.jp/usa/CNN200811010020.html

米大統領選の民主党候補、オバマ上院議員は10月31日、CNNとの単独会見に応じ、
当選した場合、来年の最重要課題として金融システムの安定化を含む経済再建と
エネルギー自立の政策に取り組むとの抱負を語った。

最優先は経済再建とし、次にエネルギー自立政策を挙げた。
エネルギー問題については、国家安全保障と雇用問題にも密接に関係すると強調。
3番目に重視する分野は健康保険改革問題、
4番目には中間層の減税を軸にした広範な税制改革、5番目には教育改革に言及した。

GM・クライスラーへの政府支援 次期大統領がカギ握る
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20081101AT1D0100A01112008.html

民主党のオバマ氏は先週、テレビ番組のインタビューで
「大統領に選ばれれば、米国メーカーや全米自動車労組(UAW)のリーダーにすぐ面会する」と発言。
今までも環境車投資向け政府融資枠の倍増などを主張してきたが、
当選直後から自動車産業への支援問題に積極的に関与していく姿勢を示した。


615 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/02(日) 04:41:01 ID:RORyCobH
城の継承者は敵だけど何年か後に自勢力が奪還するためには城下町は焼けない、
ブッシュと麻生はそういう退却戦をやってる。
ユダヤがカネとメディアを握っているから選挙に負けることはほぼ決まってるしさ。
現政権がやっておくべきことは、
次の支配者を困らせるための地雷敷設と下野してから使う鉄砲の弾込めだ。
かつての河野談話とか村山談話なんかが城に仕掛けられた罠だね。
麻生は中国を避けてインドに国内資本を誘導しているけど、あれも罠だと思う。
民主党は米中のコネはあるが東南アジア〜中東にはさっぱりだ。
そこらへんを考えて日米の政局を見ていこう。

>>607
ソエジーを漢字で書くとレスが見えないよ。
70年前の「真の戦犯」など今さら調べてもわかるはずがない。
角栄や小渕や松岡利勝が「愛国者」だったのかどうか、
宮沢や小泉や安倍が「売国奴」だったのかどうかは、まだわからない。
彼らが全員アメリカユダヤの強い圧力に晒されていたのは事実だろう。
安倍と麻生には中国からの圧力も強いだろう。
60〜70年前の皇室や政治家や将校にも外国からの圧力はあっただろう。
日本で生まれ育ち出世した者が国外での余生と引き換えに国を売ることはない、
そういう性格の人は支持されて出世することがない、ソエジーにはそれがわかってない。
私は愛国心や愛郷心をソエジーから感じたことがない、
いつも鼻曲がりのユダヤ人のように日本人を鼻で笑っているじゃないか。

アメリカの負債は返す必要もないから積み上げたままにしておくんじゃないかな?
$とアメリカ軍がある限りは誰も文句は言わないと思う。
国民の生活は苦しくなるがそれはいままでだって同じで、アメリカの田舎は貧しい。
基軸通貨とそれを支えている軍事力はアメリカの力の根源だから守り抜くだろう。

616 :横浜ライト:2008/11/02(日) 10:07:54 ID:x6iSebT/
>次の支配者を困らせるための地雷敷設と下野してから使う鉄砲の弾込めだ。

これはよくわかる

>宮沢や小泉や安倍が「売国奴」だったのかどうかは、まだわからない
さすがにケケ中は確定でしょう
それと「まだわからない」ということは、一体いつになったらわかるのでしょうか?
テレビ・新聞・ネットとメディアがそろっている時代なのに、ある要人の行動が
国にとってプラスかマイナスかわからないとは・・・
あとは、本人の銀行口座の残高の変遷でも調べるしかないということかな?w

>そういう性格の人は支持されて出世することがない、
これは根拠に乏しい

さすがに当時でも、アメリカに勝てるとは思っていなかったでしょう
エージェントと噂の五十六ですら「3ヶ月は戦ってみせるがその後は、、、」と天皇に言ったのでしょ
日本を負ける戦争へと誘導した人物が必ず国内側にいたはずで
それは東京裁判とは全く別個に、日本側の歴史家があぶりだすべきこと
まさか今の今まで、誰が負ける戦争の責任者かわかりませんでしたなんてことあるはずがない

617 :横浜ライト:2008/11/02(日) 10:18:58 ID:x6iSebT/
ハープの本スレってどこ?

618 :横浜ライト:2008/11/02(日) 10:23:13 ID:x6iSebT/
「二、三年は暴れてみせる」発言だったか、三ヶ月ではなくて

ロスに石油を貰う約束があったから、海軍トップがこんなことを言っていたのだろうなー

619 :横浜ライト:2008/11/02(日) 10:26:38 ID:x6iSebT/
>>608
ロスはマケイン支持らしい

しかし明らかにオバマ優勢 どうするんだ
またインチキ投票機?

620 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/02(日) 11:02:27 ID:MNgFYCIw
ロスチャがオバマ支持じゃないの?
ビルダーバーグ会議にクリキントンと一緒に呼ばれたんでしょ



621 :横浜ライト:2008/11/02(日) 11:04:23 ID:x6iSebT/
ジャパンハンドラーズに書いてあったんだけど・・・
あそこの中の人も、かなり詳しそうにみえて米内がえーじぇんとなのを知らなかったり
情報の抜けはあるようだけどね

ロスの夫人が平理ー支持からマケイン支持になったとか本当かな

622 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/02(日) 11:04:58 ID:qO4T/qgE
両建てじゃね?

623 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/11/02(日) 11:05:40 ID:aWN1LH3y
しかし面白いなwマケインの裏には○○が居る、小浜の裏には○○がいる
と言い対立論を煽るwしかしその上の存在を無視w頭は同じだ
この両者がJFKのように大統領になるまで彼等に従っているフリをしている事を
祈るしかないw

この手の対立論説は必ず不利な方の裏にロスがいると言うw
雇い主が飼い犬に負けたと思って欲しいようだw
ブッシュは誰の部下?ブレジンスキーは?都合よくロス派になったりロック派になるw




624 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/11/02(日) 11:07:08 ID:aWN1LH3y
>>622

何時もの両建てですwだからマケインの陣営にロス夫人がいるのですw


625 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/02(日) 11:18:11 ID:eZFRxY++
基本、メディアが支持してるほうが彼らの支持。
民衆がそれに乗るかどうかは8割ほどの確率じゃないか?
今回は乗りそうだけど。乗らなかった場合は、嫌がらせの滅茶苦茶な政治が待ってるw




626 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/02(日) 11:28:40 ID:JxpqM65o
ブッシュの裏にデービットロックフェラーこれは確定でしょう。


627 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/02(日) 11:30:13 ID:qO4T/qgE
>>625
乗らなかったら、電子投票機が・・・

628 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/02(日) 11:37:28 ID:L0LZ7QvO
あの電子投票のインチキ操作はひどすぎるね
相当大差を付けて圧勝しない限り、とても勝てそうに無い

629 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/11/02(日) 11:54:37 ID:aWN1LH3y
メディアで支持率を操作し電子投票で大統領は決まる全て出鱈目です、
実際の支持率は誰も知らない昔ながらの投票なら選挙結果=本当の支持率
となるが電子投票なので混血銀行家ファミリーの意思が反映されます。

630 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/11/02(日) 11:55:37 ID:aWN1LH3y
>>626

ロックの裏にロスは確定でしょ?何も変わらないでしょ?

631 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/02(日) 12:29:54 ID:sz0xeibT
CNNの見出し↓

「イスラエルで米大統領選の在外投票、出口調査でマケイン氏圧勝」

http://www.cnn.co.jp/usa/CNN200810310032.html

アメリカのユダヤ人たちはマケイン支持と言う事なのか?
おれも世界のためにマケインに勝ってほしいが勝つのは
小浜だろうね。怖いのは小浜自身ではなく彼を包囲する
”ニューディーラー”達だよ。FDRのバルークやホプキンス
のような輩(やから)が全てを取り仕切るんだろうね。


632 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/02(日) 12:33:31 ID:qO4T/qgE
>>631
これ意外だね。
どういう心理なんだろ

633 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/11/02(日) 12:44:51 ID:aWN1LH3y
>>631

イスラエルの末端の手先にとってブッシュ共和党は最大のパートナー
だったからじゃないの?所詮利用されてるだけなのにw

634 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/02(日) 13:00:30 ID:sz0xeibT
普通のユダヤ人はハルマゲドン・プログラムを望まないだろう。少なくも
自分の生きている時代には発動してほしくないだろうね。ゴグの率いる軍勢
がイスラエルに殺到する。その光景は見たくないはずだよ。例え聖書にゴグ
たちが壊滅すると預言されていてもだよ。それがフツーの人間の感覚だよ。

しかし、9月14日を境にしたリーマンの破綻、株価の暴落と言う特殊イベント
を目の当たりすれば今次の大統領選が従来の大統領選とは異なった”力”によって
コントロールされていると思わざるを得ないだろう。それでそのような特別な”力”
を発動させる存在に思いを馳せればフツーのユダヤ人とても特別な歴史イベントが
これから準備され誘導されるのかと想像力を掻き立てられざるを得ないのかも知れ
ないね。

635 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/02(日) 13:01:02 ID:Um19mXED
ロックの裏にロスは確定していない
なぜなら、
デービットロックフェラー(兄のネルソンロックフェラーは共和党)
とジェイロックフェラー(民主党)の間には
対立があるから
ロスはジェイの裏にいる
だから、デービットとロスは友好関係にはない


636 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/11/02(日) 13:08:44 ID:aWN1LH3y
>>635

ロックの資産を管理してるのはロスでしょ?FRBもロス支配でしょ?
友好も糞もない主従関係と言うだけ。

>デービットロックフェラー(兄のネルソンロックフェラーは共和党)
>とジェイロックフェラー(民主党)の間には

これを両建てと言うのです



637 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/02(日) 13:49:36 ID:7gH+e6sS
予言じみた発言に聞こえるな バイデン
何か起こるのか・・・

米大統領選4日に投票 2候補舌戦を振り返る
http://www.tokyo-np.co.jp/article/world/news/CK2008110202000107.html

>故ケネディ大統領が就任直後にキューバ危機に直面したように

>オバマ氏も大統領に就任後半年経ないうちに危機管理が試される、と

>民主党副大統領候補のバイデン上院議員(65)が発言。

638 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/02(日) 14:38:16 ID:sz0xeibT
露出している人物、語られすぎる人物、そのようなものが真の黒幕?

黒幕は大英百科辞典やユダヤ百科辞典の見出し語に名前の載っていない場合も考えるべきだろう。第2ファウンデーションに
してもダニール・オリヴォーにしてもエンサイクロピーディア・ギャラクティカでは検索出来ない存在だった。これは単にSFと笑って
済ませられない真実を寓意していると思われる。

フランスは隠れた600家ほどの家族に支配されているとか。大東社の内実が五里霧中、皆目謎に包まれている現在、単に王立
国際問題研究所とか、外交問題評議会とかを云々してイギリス王室だの特定の銀行家だの固有名詞を数学の”証明済みの公理”
のように使い、推論してみた所で空想の城郭だろ?ダミーの可能性があるのだよ。陰謀論者なら嵌められる事を警戒しなければ。

ロンドンは空襲された経験がある。ヒトラーとの戦争中、英王室は真剣にカナダへの遷都を考えていたと言う。ロス茶は中丸薫に
大戦中は青酸カリを常時、所持して身柄をドイツに捕捉された場合に備えていたと悪夢の体験を語っている。そのような事も考慮
に入れれば新大陸こそ”黒幕”の本拠、所在地にふさわしいと考えるのが自然なのでは?何のための1776年7月4日だったの
だい?これこそ全ての原点だろ?ここを放置して世界政策なんかありえない。トロツキーの亡命先は北米だった。婦人はヴァール
ブルグ財閥の縁戚に連なる出身だった。ワールブルクとは日露戦争の日本のスポンサー、ヤコブ・シフの親戚だよ。おれは、少な
くもイギリス王室は陰謀論ではほんの小者、パシリかよくて、看板、張子の虎にすぎんと断言できると思う。ロス茶に関しては?
結論保留だ。アメリカだよ。ここに取り付いているに違いないのだ。キーは1776年7月4日なんだよ。

639 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/02(日) 14:50:58 ID:Y7SQo2jM
このスレの研究家のみなさんは、オル田ナティブ通信はどう思いますか?
それに依れば黒幕はスイスの貴族達と言ってたように思います。
ロス茶も使い走りにすぎないと。
実際の企業名、住所、固有名詞がバンバン出てくるので、信憑性が高いようにも
思えるし、日本の皇室を悪く言うので工作員にも思えるし、よくわからん。

640 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/02(日) 15:10:03 ID:sz0xeibT
>>639
今、ググッてきたよ。膨大な情報量だね。一人の人物が収集してるのかね。
皇室に批判的とはどういう文脈だったの?興味深いね。対立する二つのセンターが
あり、一方が一方のしてきたことをリークしているとも考えられるが・・・・・・

641 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/11/02(日) 15:13:14 ID:aWN1LH3y
>>639

>オル田ナティブ通信はどう思いますか?

撹乱と誘導工作担当だろうなw真実と嘘を織り交ぜ誘導する

>ロス茶も使い走りにすぎないと。

使い走りと言うのは嘘、ポジションはもっと上の番頭

>実際の企業名、住所、固有名詞がバンバン出てくるので、信憑性が高いようにも

これは出鱈目だw実際はロス茶の手下の連中だろうw

>日本の皇室を悪く言うので工作員にも思えるし、よくわからん。

真実を言い信頼を得て誘導する、隠し財産があったとして天皇は使えないw
あったとしてそれを運用し工作に使っているのは混血ファミリー
天皇家が無くなって喜ぶのは混血ファミリー。

642 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/11/02(日) 15:16:04 ID:aWN1LH3y
>>640

>対立する二つのセンターがあり

対立する2つのセンター?どの様な対立なの?支配圏は?アメリカ対欧州?
もしかしてロシア?

643 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/02(日) 15:19:40 ID:sz0xeibT
>>641
”ソーゾー君”氏、ロス茶は番頭なのかい?
ではトップはカナンの黒い貴族なのかい?

644 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/11/02(日) 15:26:28 ID:aWN1LH3y
>>643

サンヘドリンと欧州貴族とアシュとスファの特権階級と混血の家族が黒幕
ロスはその一員ランクは末席で表に出て番頭を担当(本家と分家という感じ)

カナンの黒い貴族=サンヘドリンだろ?

645 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/02(日) 15:31:16 ID:sz0xeibT
おやおや、”ソーゾー君”さんとreレスが交差しましたね。
>>642
それはおれ如きには分かる訳ないじゃないの。ただ、一枚岩でないと言うのは
ソ連を巡る歴史的駆け引きからも想像できるよね。ナチスによるドイツの再軍備
を支援した勢力は、スターリンの第三インターナショナルの抹殺を当初、考えて
いたと推測することができる。しかし、ユダヤ人の多くはスターリン治下のソ連
に理想を抱いていた。今日でもイスラエルの最終国境線を確定しようとすればシオ
ニストの中でも暗殺騒ぎが起こるだろう。

”ソーゾー君”さんは”黒い貴族”論者ならそれを表にはっきり表明した方が分かり
やすくて好感度が上昇すると思う。

646 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/02(日) 15:38:01 ID:O+L+vx2I
>>639
>日本の皇室を悪く言うので工作員にも思える
こう断言している時点で思考停止しているのだよ。

647 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/11/02(日) 15:43:08 ID:aWN1LH3y
>>645

>一枚岩でないと言うのはソ連を巡る歴史的駆け引きからも想像できるよね。

それ利用されてるフランキスト達と混血ファミリーの意見の相違で少しおかしな動きが出ただけだよw
ナチスもフランキスト、ソ連の幹部もフランキスト、迫害された自称ユダヤも殆どがフランキストの
影響を受けている、フランキストと混血銀行家ファミリーの思想は似てるからねw
だけど少し違うw本当はフランキストの思想を利用しているだけ
ナチスは仲間のユダヤを迫害しロシアに送り込みたかっただけ
混血ファミリーは迫害しイスラエルに詰め込みたかったw
フランキストの思想を勉強すると良いよ、今の状態はフランキストにとって少しおかしいからw
フランキスト達も混乱中w

648 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/11/02(日) 15:52:57 ID:aWN1LH3y
>>645

>それはおれ如きには分かる訳ないじゃないの。ただ、一枚岩でないと言うのは
>ソ連を巡る歴史的駆け引きからも想像できるよね。

なんだ?解らんのか?対立論を支持する連中は何時も歴史とか語って逃げる
現在の勢力図は?ロスはどの国の中銀と支配しどの国を支配しているの?
ロックはどの国の中銀を支配してどの国を支配してるの?何故答えない?
解らんのなら対立は無いだろう?

>”ソーゾー君”さんは”黒い貴族”論者ならそれを表にはっきり表明した方が分かり

通貨問題を言及してるだろう?黒い貴族=サンヘドリンだよね?答えて
1492年の手紙を貼ろうか?

649 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/02(日) 15:55:39 ID:sz0xeibT
おれがアメリカを陰謀家たちの策源地と考えるのはアメリカ人の精神的遺伝子として
欧州の風下に立つことを肯んじない強烈な独立心があると推測できるからだ。つまり、
インサイダーなる幹部をスカウトする場合、欧州にある司令部と言う体裁では歴史を
生き残る第二、第三世代、・・・・・・第X世代の幹部のスカウトが不可能であろうと
思われるのだ。金が全てではないのだよ。現に国際連盟はスイスが本拠だったが、今の
国連はニューヨークに本部がある。

アメリカ人が欧州の貴族の風下に立つなんてアメリカ人の精神構造上考えられないのだよ。
確かにフランスコンプレックスは凄いものがあるが、その裏返しの反欧州感情も無視でき
ないのだよ。ましてや、英王室に連なるなんて自分のアイデンティティーの否定だからね。
そうして新人を獲得できなければ陰謀家たちも数世代で消滅する運命を辿るしかない訳だ。

650 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/11/02(日) 16:02:48 ID:aWN1LH3y
>>649

で・・米と欧州が対立してると言うのか?現実見ろよw米の大衆はそうかもしれないがw
アメリカのFRBや政府中枢にいる連中にアメリカ人の精神的遺伝子を持ってる奴が居る訳無いだろうw
アメリカ人と名乗ってるだけだよw

>現に国際連盟はスイスが本拠だったが、今の国連はニューヨークに本部がある。

で・・・欧米が対立してるのか?仲良くグルジア支持してない?仲良くチャべス叩いてない?
仲良くミャンマー虐めてない?現実見ろよw

651 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/02(日) 16:07:13 ID:sz0xeibT
>>648
どうしてサン反吐リンが黒い貴族なんだ。黒い貴族はカルタゴ人だぞ。何言ってるんだ。
セム語族という意味では範疇を等しくするが方やバールを信仰するフェニキア人。方や
我が有るを信仰するへブル人だ。何言ってるんだ。偽キリスト教としては共通項だろうが、
由来が違いすぎるだろう。

>何だ解らないのか
とは真面目にレスしている者に言う科白(せりふ)か。「二つのセンター」など、軽々しく
断言できる命題か?君は陰謀論を軽薄に語りすぎるぞ。いい加減な仮説を聴きたいのか?それ
なら他をあたれ。

652 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/11/02(日) 16:15:52 ID:aWN1LH3y
>>651

>どうしてサン反吐リンが黒い貴族なんだ。黒い貴族はカルタゴ人だぞ。

当時サンヘドリンは白人より色が黒いからだよw黒い貴族はカルタゴ人?
誰が言ったの?黒い貴族が言ったの?”
「ソーゾー君”さんは”黒い貴族”論者ならそれを表にはっきり表明した方が分かり
 やすくて好感度が上昇すると思う。」俺は黒い貴族論者じゃ無いなw
俺はサンヘドリン論者だな混血ファミリー論者だwサンヘドリン知ってる?w

>とは真面目にレスしている者に言う科白(せりふ)か。「二つのセンター」など、軽々しく
>断言できる命題か?

だったら「分からない」と言えよw対立論があると軽々しく断言しといて何を言ってるんだよw
よく考えろよw現実見ろよw対立は無いだろう?

653 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/02(日) 16:19:00 ID:6vCyg4zN
日露戦争ではユダヤ金融資本が日本とロシアの両方に金を貸し付け、
武器を売りつけて大儲けした。日本は膨大な借金と戦死者に苦しんだ。

そして、戦争で手に入れた権益である南満州鉄道を米国の資本家(ユダヤ)
との共同経営にするように要求された。日米の力関係を考えると共同経営
は事実上ユダヤ金融資本に乗っ取られるも同然である。

日本はユダヤ金融資本という鵜飼に飼われた鵜であり、多くの犠牲を
払って手に入れた獲物をユダヤ金融資本に献上する道具に過ぎない
という事実を日露戦争で日本の指導層は理解したと思われる。

そして、日本の軍事力によって中国全土がインドのようにユダヤ金融資本
の植民地になった暁には、用済みになった日本は「狡兎死して良狗煮らる」
の諺通りに、中国を侵略した悪の国としてユダヤ金融資本に非難され、
ユダヤ支配下の中国軍が日本を占領して日本は滅亡したことであろう。

小村寿太郎が南満州鉄道の日米共同経営を拒否したのは、帝国主義的
欲望ではなく、ユダヤ金融資本が中国を侵略し植民地化するための道具
にはならないとの意志が原因であったと思われる。

日露戦争前に日本は日英同盟と日露協商の二つの選択枝を同時に
探っていた。明治維新の中心人物であった伊藤博文が親露派であり、
最後までロシアとの戦争回避を模索していたことは知られている。

伊藤博文はユダヤ金融資本が明治維新を自分達に実行させて日本を
工業国として発展させた真の目的を理解し、その結末が日本の滅亡に
繋がることを恐れたからこそ、ユダヤ金融資本に支配されていなかった
ロシアとの友好関係を目指したのではないか。

654 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/02(日) 16:19:33 ID:Um19mXED
アシュケナージが攻めてくるぞー

655 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/11/02(日) 16:19:49 ID:aWN1LH3y
>>651

君の言うカナンの黒い貴族(カルタゴw)は黒幕じゃないなwフェニキアとかどうでも良い
歴史を追っても無駄だよ今の通貨問題を調べろよw対立論が無い事が直ぐ解るからw

656 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/02(日) 16:20:25 ID:6vCyg4zN
親ユダヤ路線が日本の滅亡に繋がることを理解して日露戦争を境に
ユダヤ金融資本から離れ始めた日本に対して、ユダヤ金融資本は
共産主義系の国民党と共産党の二つの組織を中国に作って日本を
国際的に非難させた。中国共産党だけでなく国民党もソ連共産党と
親密な関係にあったことは事実である。

満州国で日本が中国の文明化のモデルを作ったことはユダヤによる
中国支配を危うくするものであった。また、日本政府が東欧のユダヤ
人難民にビザを発行して満州経由で脱出させたことは、ヒトラーに
命令して東欧のユダヤ人を迫害させてホロコースト神話を作り反
ユダヤ主義を弾圧する根拠にするというユダヤ金融資本の計画を
危うくするものであった。

ユダヤ金融資本との苦しい戦いの中で、日本の生き残りのための
策が真剣に検討され、「戦争の出来ない親英米国家(親ユダヤ国家)」
にする目的で日本は真珠湾の罠にわざとひっかかったのであろう。

日本が親ユダヤの工業国である限り、ユダヤ金融資本は中国侵略
の尖兵となることを要求してくる。そして、オランダから英国へのユダヤ人
の移住後に英蘭戦争でオランダが敗北したのと同様、あるいは用済み
になったイスラエルが現在滅亡させられようとしているのと同様、
中国侵略が完成してインドのような完全な植民地になれば用済みに
なった日本は処分される。

かといって、ユダヤ金融資本の世界支配が継続している以上、日本が
反ユダヤ国家になれば、ロシアやインドのように革命や植民地化で
潰されるのが目に見えている。日本が滅亡しない為には、日本が他国
を侵略できない国に変身する必要があった。

657 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/02(日) 16:20:30 ID:sz0xeibT
>>650
単純な議論のすり替えだ。対立、同盟、合意、反目、それらのアンシノムと
風下に立つのとは次元が違う。君の陰謀論は人間の感情を考慮に入れなさすぎる
ようだ。想像力が不足しているのだな。すべてを銀行家に結流させる陰謀論は、
本当の陰謀論ではない。アダムヴァイスハウプトは法学部の教授だった。銀行家
ではない。マルクスも銀行家ではない。カバラの奥義に熟達したX氏(ラビか哲
学者かわからないが)も銀行家ではない。シナリオを書くものが銀行家だなんて
どうして君にわかるのだ?銀行家はタルムードを研究していないだろう。カバラ
もね。デ・モレーの残党が銀行家なのか?ふざけるな。

658 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/02(日) 16:21:55 ID:6vCyg4zN
その為には、日本が第二次世界大戦で敗北すると共に、戦争犯罪国
との烙印を押され、国民に反戦感情が強まる必要があった。
憲法第9条と日米安保条約こそ日本が第二次世界大戦を行った
最大の目的であり、憲法第9条を維持して再軍備を防ぐことが
戦後の日本にとって最も重要な課題となった。

朝日新聞・岩波書店に代表される左翼言論、自虐史観はこのような
目的のために日本政府により捏造され、作り出されたものである。

このように考えると、大東亜戦争とは一見米英の挑発に乗った愚かな
戦争の様に見えるが、実は米英の挑発に乗った様に見せかけて
「戦争の出来ない親ユダヤ国家」の地位を掴み、ユダヤ金融資本の
アジア侵略の足を引っ張ることと日本国の長期的生存を目的にした
戦争であったと考えられる。

大東亜戦争の犠牲は余りに大きかったが、日本の戦争目的は
達成されつつあることを考えると真に偉大な正義の戦争であったと
言わざるを得ない。「日本の中国侵略」も、実際にはユダヤ金融資本
=共産主義の影響下にあった国民党・共産党の圧制から中国人民
を救う解放戦争であったと考えるべきであろう。

東京裁判で戦争犯罪者として刑死した人々や戦災にあった民間人
も含め、大東亜戦争で死傷した多くの日本人はまさに聖戦の犠牲者
であったと言える。靖国神社は、明治維新から日露戦争までの間
ユダヤ金融資本の手先として戦死した日本軍将兵と、日露戦争後に
ユダヤ金融資本の支配から日本とアジアを救うために戦った日本軍
将兵の両方の霊魂が弔われている神社と位置づけられるべきであろう。

「坂の上の雲」に代表される、日露戦争以後の日本=悪と決めつける
司馬史観はこの真実をユダヤ金融資本の世界支配の期間中に
隠蔽するために作られたのではないか?

659 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/11/02(日) 16:30:33 ID:aWN1LH3y
>>657←対立論を煽ろうとして墓穴を掘った人w

>単純な議論のすり替えだ。対立、同盟、合意、反目、それらのアンシノムと
>風下に立つのとは次元が違う。

事実を言われ反論出来なくなると「議論のすり替え」と来たかw
アメリカ人の意見が採用されないから今のアメリカになったんだよアホw

>アダムヴァイスハウプトは法学部の教授だった。銀行家ではない。
>マルクスも銀行家ではない。

お前馬鹿だなw支援したのが銀行家だろうwハウプトはロス茶が支援しただろうw

>シナリオを書くものが銀行家だなんてどうして君にわかるのだ?

銀行を支配し通貨を支配している混血銀行家ファミリーが書いてるよ
証拠は通貨制度と中央銀行、混血銀行家ファミリーが監修した下らん歴史
を学ぶより通貨問題を勉強しろw

660 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/02(日) 16:32:27 ID:sz0xeibT
>>655
誤解するなよ、信用創造氏。おれはカナンの黒い貴族論者ではないからな。
君が銀行家に固執するから君はあるいはそう考えているのかと推察したまでだ。
それなら、君の銀行家への過剰な思い入れの説明がつくかと思ったまでだ。

断言するよ、信用創造君。君の陰謀論は簡明にすぎるようだ。複層構造を持つ
陰謀史を君の単純な銀行家黒幕説で説明しきることなど不可能だ。それは皆を
誤謬に導く。ハーメルンの笛吹き男と同じようにね。

661 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/02(日) 16:39:33 ID:Y7SQo2jM
>>658
非常に勉強になりました。
現在の金融危機と今後の世界展望はどのようにお考えですか?

662 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/11/02(日) 16:39:46 ID:aWN1LH3y
>>660←歴史と言う迷路に陥った可哀想な人w

>複層構造を持つ陰謀史を君の単純な銀行家黒幕説で説明しきることなど不可能だ。

複層構造を持つ陰謀史?実際は意外と単純なんだよw複雑すぎたら管理するの大変だろうがw
外から見たら複雑見えるけど意外とシンプルに決まってるだろうw現実見ろよw
何でサンヘドリンを無視するの?1492年の手紙を貼ろうか?世界革命行動計画を読んだ事ある?

663 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/02(日) 16:40:11 ID:Um19mXED
「坂の上の雲」に代表される、日露戦争以後の日本=悪と決めつける
司馬史観はこの真実をユダヤ金融資本の世界支配の期間中に
隠蔽するために作られたのではないか?

するどいですね。
新聞記者司馬遼太郎にはある日突然なぞのスポンサーがついて
それから、小説家デビューしている。
司馬遼太郎が通った古本屋は本が全てなくなるといわれるぐらい
司馬遼太郎の金遣い(仕事に対する投資のこと)は荒かった。
それを支えるために司馬の原稿料はなぜかデビュー当時から最高ランクの
吉川英二と同じ金額だったという証言がある。


664 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/02(日) 16:53:26 ID:sz0xeibT
>>659
ではそのソースを示したまえ。納得できる根拠は?まず、資料を提供せよ。
君の銀行家シナリオ論の根拠は何だ?学術的根拠があるのか。空想しすぎんだろ。
君はこのスレのレベルを下げ続けている。まったく嘆かわしい輩(やから)だ。

おれは最初、今年の夏ごろか、君のカキコを見て奇異に思ったよ。自分と意見を異に
するものを軽々に罵倒する。品のない言葉で、だ。ここは、様々な見解を持つ人々が
それぞれの陰謀論を語り合う場だ。フォルムであり、自由のアゴラだ。誰も、君に口汚く
罵られる為にカキコしている訳じゃない。意見が違えばきちんとした根拠を示し、相手を
納得させるのが筋だろう。君は今まで何回同じコピペを貼った?どうだ?信用創造。何回
貼ったか答えられんだろう。普通、まともなスレの住人はそんな事しない。荒らしの常套
手段だからな。君は自分の情けない想像にすぎん未熟な陰謀論を吹聴し、皆を自分の意見に
従わせようとやっきだが他の人が自分をどう言う目で見ているか考えた事があるのか?
本来、陰謀論を語る者には義憤の心や虐げられた人々への同情心が垣間見られるものだ。
しかし、君の言動からはそういう暖かい人間の血が感じられないのはな何故だ?君は
陰謀論を知的遊戯とでも考えているのではないかな?だから>何だ解らんのかと言う
無礼極まりない言葉が出てくるのだ。

おれは君のような青二才と議論したことが今、恥ずかしい。実に大人げなかった。君は
陰謀論を語る前に掲示板のマナーについて考えた方がようようだな、信用想像君。想像
だ。創造ではない。



665 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/02(日) 17:00:20 ID:6vCyg4zN
>>661

小泉元首相は日本的経営、日本的社会を破壊して日本の敗北を作り出す
という政治劇の主演男優でした。この作戦は広大な日本経済という戦場に
国際金融資本をわざと引き込んだ上で、自分の有利な戦場で戦うという
ものだと私は想像しています。ナポレオン戦争や第二次大戦でのロシアの
戦いぶりを日本経済という分野に応用した、日本版焦土作戦と言えます。

また、それと同時に日銀がゼロ金利で大量に資金を世界市場に溢れ
させた結果、世界中でバブルが起こりました。それが崩壊した現在、
国際金融資本は補給線を断たれ、孤立無援の撤退を始めています。
これは正に国際金融資本に対する日本の大勝利です。

小泉元首相は非常に上手に演じましたが、その結果「小泉=日本的経営・
日本的社会の否定者」という虚像を有権者の心の中に作りだしてしまった
様に思われます。今後の日本に必要なのは、日本的経営・伝統的日本
政治の復活です。ネット上での小泉政治批判はそのような世論を作り出す
ためのものでしょう。

では、今後の日本政治の主演俳優になるのは誰でしょうか?
小沢氏を初めとする民主党の政治家には今一つインパクトがありません。
かといって、自民党は小泉政権時代に従来の支持基盤をかなり失っており、
大都市部の浮動票に頼るしかない状況です。また、大都市部の浮動票は
「自民党=腐敗政党」というネガティブなイメージを持っています。
私は、日本の支配階層は自民党という政党を消滅させて、民主党に
対抗する新たな大政党を作り出すつもりではないかと考えています。

近未来の日本は、米国の内需激減から来る世界不況という荒波の中を
乗り越えて行かねばなりません。その為には、ロシアのプーチンやフランス
のサルコジのような強い指導者と、それを支える巨大な与党が必要です。
ドイツのメルケル政権が二大政党の大連立で成立しているように、日本も
暫くの間は二大政党の大連立になるのではないかと私は想像しています。

666 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/02(日) 17:02:14 ID:GL9ollSS
信用創造のからくりは事実なんだろうが、ではその無から作られた
基軸通貨たるドルを大量保有している国は何処かと言うと、日本と中国なんだよね。
売れもしない米国債やドルを抱えて信用創造の恩恵から程遠い位置にあるが
米国にとって米国債は借金であり、信用創造システムを大々的に暴露して借金帳消し
を狙っているのではないかと考えるようになった。

667 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/02(日) 17:17:10 ID:Y7SQo2jM
>>665
レスありがとうございます。
カイカク前の日本式経営に恐れを抱いて、政治力で解体させたんですね。
日本の持つ技術力も国際政治の圧力で生かしきってないように思われ
非常に残念です。
明治維新の元勲も白刃を潜り抜けてきた猛者だったわけですが
今の政治家に国益を守れる人材がいるのか不安です。
日本はむしろ今だにいると言われる少数精鋭の愛国官僚によって
首の皮一枚つながっているのかな?と思います。
今後も晴眼による書き込みお願いします。

668 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/02(日) 17:27:37 ID:6vCyg4zN
 世界の体制は国際金融資本からG8へ支配者が代わり、それ故に
G8各国が自国の国益を表立って追求することができるようになるという、
革命的変化が起きるものと思われます。そして、グローバリズムによって
G8諸国を最も苦しめていたのが、移民です。現在、その追い出しに各国が
躍起になっていますが、その切り札が「先住民族の権利」だと考えられます。

 移民排除を「人種差別」等と批判されないためには理論武装が必要です。
「先進国の住民は先住民族であり、貧困国から流入する移民は治安悪化・
文化破壊等を通じて先住民族を迫害している」という主張が準備されている
のではないでしょうか。

 独仏露日では、イスラム圏諸国や中国・韓国からの移民が問題となって
おり、その排除には「先住民の権利」という理屈が有効と思われます。
都市戸籍と農村戸籍の間の格差が問題となっている中国でも、地方から
流入する出稼ぎ労働者を移民扱いして合法的に管理し、必要に応じて
迫害することも可能になります。米国も移住民全員がネイティブアメリカン
に対する加害者であるという立場に立つことで、黒人が奴隷制の過去を
根拠に被害者として振る舞うことに終止符を打つことが出来ます。

 最近、国連や日本の国会で「先住民族の権利」を認める決議がなされ
たのは、こういった事が背景にあるのではないでしょうか。

669 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/02(日) 17:39:21 ID:Y7SQo2jM
本当に国際金融資本はバブルで敗退したのか疑問です。
そうなら喜ばしいのですが、GSのサブプラ売り抜けなどを見ると、また寡占のための
シナリオなのではと思うのは、彼らを過大評価しすぎでしょうか?

余談として、
日本の美徳と言われてきた質素、倹約、勤勉がロス家の家訓に重なるという
説もありますが、日本は彼らの陰謀を阻止するために存在するのではないか?と
思えるほど、日本と彼らの歴史の関わりは興味日回です。

670 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/02(日) 17:45:52 ID:x62Gat+k
>>665
日本人を一致団結させる為に小泉は自ら進んで壮絶な最期を迎えるんだねw超楽しみ。

671 :名無しさん:2008/11/02(日) 17:46:37 ID:zUenmvey
かわりに書いておくか
>>664 →知ってるフリをして自分では何もしない人


672 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/02(日) 17:51:28 ID:O+L+vx2I
>>665
ここの人たちはそう簡単に騙されないと思うよ。

673 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/02(日) 17:53:00 ID:83A023Wy

さいさんの調査の結果、ユダヤの客死兵器は
カマボコの汁だと判明しました

殺菌剤や市販の抗生物質で除去できます
アメリカ派のみなさんで被害にあわれている方は
縁の下や床下をこれらでよく消毒してください
彼ら右翼は違法不法問わずいかなる手段を使っても
鍵を入手し、不法侵入したうえでこれらの害毒を設置し
息を詰まらせ、気分を害し、電話などの電力線で人間を
建物を焼き尽くそうとします、各員すぐにでもこれら殺菌
処理をすみやかに行ってください


674 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/02(日) 18:08:45 ID:eZFRxY++
>>668
それって、新世界秩序に真っ向から対立するけど、
誰が主体になってるの? NWO側は敗退して、先進国連合が勝利したってこと?

675 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/02(日) 18:11:22 ID:dv/Gitfg
>>638 キーは1776年7月4日

米国独立記念日か。たしかに第二ファウンデーションの匂いがするような。


676 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/11/02(日) 19:08:26 ID:aWN1LH3y
>>671

少し違う、彼は無駄に詳しいよ

>>664←ロックロス茶対立論と歴史と言う迷路に誘い込もうとした誘導要員

>>664←歴史と言う迷路に入り込み現実を見ず歴史だけでロックロス茶対立論を信じている可哀想な人

どっちかだと思う、後者は自身がインテリと思っているからタチが悪いw
両者共害しかない、最後は困った時の「ソース出せ」だw
対立論のソースすら出せないのにw    

677 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/02(日) 19:51:00 ID:9KXWnGne
日本の紙幣にも目みたいなマークがあるよね
あれフリメ・マーク?他のマーク?
1万と5千は表の左下光るやつ、千は裏の左上
目のマーク?おひさま(日本の日)マーク?

678 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/11/02(日) 19:58:29 ID:aWN1LH3y
>>677

フリメのマークはコンパスに定規です、それが何時頃からか目玉マークに変わった
混血銀行家ファミリーに乗っ取られたと言う事です、新生フリメと言う事ですw
フリメ=イルミ=混血銀行家ファミリーです、分ける必要はありません。
世界革命行動計画にフリメを乗っ取る手口が書いてあります。

「日本銀行券」と書いてある時点で政府の物では無いと言う証拠です


679 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/02(日) 20:00:40 ID:TL9xje0v
「国立印刷局製造」って書いてあるな。
正面の中央下部。

680 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/02(日) 20:00:48 ID:HM6Y8PGq
>>661
↑こいつはソーゾーの自作自演だな。
俺のときもソーゾーをたたいたらソーゾー擁護のレスがあった。
しかも「まっこうモグラ」などというレッテル張りもソーゾーと一緒。

そもそも、「銀行家」は一面に過ぎず、「銀行家」とか「混血」というのはソーゾーの妄想に過ぎないよ。
俺は現在の主流派ロスチャイルドであって、ロックフェラーを対立はしてないと思う。
でも、明らかに現在のロスチャイルドと同じようなやつらは古代からいたんだよ。過去には明らかに対立してた。

ちなみにユダヤの前に書いたユダヤの聖典はゾサールだよ。
銀行家ではなくて、歴史上たくさんいた古代メソポタミアの宗教を受け継ぐものたち。

過激派も含むユダヤ教が古代の宗教からできてることは歴史学者も認めてるだろ。

タルムードをつかってないユダヤ人ってのはごく一部を除いてまったくいないに等しいし、
「タルムードユダヤ」とか自分のわからない言葉を使うなよ。


681 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/02(日) 20:05:06 ID:9KXWnGne
>>678あら博識
勉強になりました
dです

682 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/02(日) 20:08:19 ID:RORyCobH
今日は久しぶりに濃いね。エージェントに関してだけ。

>>616
敵方の団結を弱めるには内部分裂を招くのが古来から定石。
戦争は仮想敵国との普段からの交流と調略から始まる。
やがて戦争が避けえぬとなれば
「こっちに内通しろ、既に貴国の○○や○○は…」と敵方将校に吹き込む。
敵方の情報を鵜呑みにして調略にはまってしまうような間抜けは将校にはなれない。
軍隊が閉鎖的な時代は将校が確かならそれでよかったが、今は世論をユダヤメディアが作る。
ユダヤ→ソエジー他大勢の間抜け→一般人
ここまで疑心暗鬼が伝わったら将校は互いに石川数正に見えるだろう。
石川数正を知らなければ調べてくれ。
敵からすれば、次の戦いの兆しが見える前から既に勝ったも同然だね。

それで、山本五十六らがエージェントかどうかだけど、
軍人が国を売って得るものと失うものを比較すれば誰にでもわかる。
さらに、同郷の者同士の強い結びつきが日本には平成に変わる頃まで色濃く残っていて、
野口英世のような一匹狼でない限り、彼らは故郷や祖国を裏切れない。
人生経験が不足していたり時代性がわからなければ理解できないと思う。
軍隊では部下の信任がなければ出世は難しい、
何万人もの部下が下から一挙手一投足をじっと見つめている。

将校はジェンキンス氏ではないんだ。もっとも、彼の脱走理由も真実はわからない。
さらに蛇足で、戦後山本五十六は評価されすぎた。
しかし新潟県長岡の出身者を評価するより叩くほうが清和会には都合がいい。

683 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/02(日) 20:10:39 ID:HM6Y8PGq
ちなみに、フェニキアってのはローマを語る上ではぜったいはずせない。
それを補足するために俺はエトルリアの話をした。アメリカの原型であるローマを作った人々だから陰謀の根幹に当たる。

歴史を語るな、というならローマの話もしてはいけないしサンヘドリンも語ってはいけない。
古代バビロニアの話はヘンリーメイコーはじめ、海外の陰謀論者も言ってる。
反ロス同盟ってのはそれらを引用してるに過ぎない。
そもそも古代イスラエルの存在が怪しい、って話につながるんだよ。
歴史問題はお前のいうサンヘドリンの話でもあるんだ。

ソーゾーは「反ロスチャイルド同盟の内容は捏造です。」といったわけだ。
このスレの住人が証人だな。
「英語も読めないからソースはわからない。俺がわからないことは語るな。」がソーゾーの持論だそうだ。

このスレの常連は反ロスチャイルド同盟ができる前から調べてるし、反ロスチャイルド同盟の引用もともしってる。
持論は他のスレで語るべきだな。

684 :680:2008/11/02(日) 20:12:12 ID:HM6Y8PGq
×ロックフェラーを
○ロックフェラーと

×ユダヤの前に書いたユダヤの聖典
○前に書いたユダヤの聖典

685 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/02(日) 20:35:18 ID:RORyCobH
>>616 続いて竹中平蔵の件+α

竹中は完全に政治への影響力を失ったら純粋に経済学者として再評価されるかもしれないと思う。
若干時期はずれるが彼の行動は大まかにはこうなってる。

第一次小泉内閣ではヘリコプターマネーによるバラマキを主張した。社会主義者か?
第二次小泉内閣では回収にかかった。悪魔の手先か?
911と戦争が挟まったので回収は止まり第三次小泉内閣では後片付けに追われた。実務者か?

あるがままに見て結論を出さないことを許容できないなら、
それぞれにYESでもNOでも好きなものを当てはめて決め付ければいいと思う。

その竹中でさえ後始末の際に当時のファンドが強力に推進していた民間債権投資を進めていない。
つまり日本では政管共に早くから米の不動産債権のバブル化を見抜いていたのだろう。

私が近頃興味を持って見ているのは渡辺喜美。
安倍内閣で特命相として銀行を監督して米政府保証のない債券に手出しさせなかった。
ところが福田内閣では日本保有の米国債でドルを支えるという提案が伝えられ、
売国議員の筆頭に挙げられている。それが福田辞任の原因だとまで言う人が居る。
http://d.hatena.ne.jp/dcdc/20081012/1223767291

日本が金融危機の直撃を受けずに済んだ点で渡辺喜美の貢献は疑うべくもないが、
外からの攻撃に対して守るどころか一緒になって叩いて回るのはどうしたことだ。
私は「渡辺喜美はユダヤに嵌められた」と思っているが、いったいどちらが卑しい人なのか。

自称愛国者も自称陰謀論者も自ら進んでユダヤの手先を努めている自覚はないだろう。

686 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/02(日) 20:39:39 ID:Um19mXED
ロックVSロスチャのソース

http://hexagon.inri.client.jp/floorA6F_he/a6fhe600.html

これを全部否定してみてくれ
だぶんとんでも書き込みで逃げるだろうけど


687 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/02(日) 20:42:18 ID:Um19mXED
小泉や竹中が暴力団が運営している上場会社の株価をあげるために
いろいろと裏でナニをしていたか
知らない人がいるようですね。
植草先生がなぜ痴漢逮捕されたか、どういう事を言っていたか調べてみてください。


688 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/02(日) 20:52:51 ID:RORyCobH
>>616 エージェントの件のまとめ

血縁関係にある有力な家族が世界を支配しているという今の世界の実情から、
日本は支配者連合に参加しておらず「有力な外様大名」に過ぎない。
ユダヤと白人は交わっているが今は有色人種は本家筋の血縁関係には入り込めない。
たとえば統一教会・勝共連合は国際金融資本の手先として長年働いてきたけど、
彼らとの血縁関係はないので権力連合には参加できていない。いいとこ一代年寄。

その程度の存在にすぎないので、「あいつは売国奴」だの「エージェント」だの
いちいち心配しなくていい。「パシリ」で十分だ。

さらに、「戰陣ニ死シ 職域ニ殉シ 非命ニ斃レタル者 及其ノ遺族」を売国呼ばわりするなかれ。
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Icho/3935/ww2/syusen.html


689 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/02(日) 21:05:04 ID:RORyCobH
>>687
あなたのそれはカップ麺の値段を首相が知らないと言うのと同程度の指摘。

サーベラスや堀江や暴力団・宗教組織などは周辺の雑事に過ぎない。
植草氏はお気の毒にも人生を失ったかもしれないが、
学者としては無防備なまま政治に関与しすぎて力の争いに巻き込まれただけ。
全体から見てみれば雑多な事象のひとつに過ぎません。
それらひとつひとつを取り上げても全体の再構成はできないし
小泉と竹中を罰したところで投票で彼らを代表として選出した日本国民は
何も取り返せないのです。

今さら言ってもせんないことなのよ。

690 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/02(日) 21:06:52 ID:kXgPsovk
お札に書いてある目みたいなマークは日本銀行のマークだよ
日銀のホームページに日銀のマークは目玉だとはっきり書いてある

691 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/02(日) 21:07:05 ID:O+L+vx2I
====== 橋下徹大阪府知事(くるくる王子)まとめ ======
■「歴史的経緯のある特別な永住外国人について、当然これは参政権を与えるべき」
■「日本人による買春は中国へのODAみたいなもの」
→「チベット問題は政府の問題、関西は一丸となって中国との結びつきを深めていく」
■「光市母子殺害事件の弁護団に懲戒請求を行うべきだ」
→「僕は懲戒請求していない、事務所の運営で忙しく、公費も出ないので」
■「府知事選出馬は20000%無い」→「先日の発言は撤回、出馬する」
■「許永中や消費者金融の顧問弁護士だった」→「今後は慎重に行動する」
■「日本は核配備すべき」→「あれは話芸」
■「学校の校庭を芝生化する」→「府の権限とは関係ないことだった」
■「府債発行はゼロの方向」→「勉強不足だった、府債160億発行する」
■「私は365日24時間公人だ」→「私は365日24時間私人でもある」
■「職員給与カット、人件費を削減する」→「頑張ってほしいという表現、修正する」
■「職員は私語・タバコ休憩禁止」→「勤務中の公用車使ったジム通いは問題ない」
■「同和対策予算はゼロにする」→「同和行政は適切だ、特別扱いはしていない」
■「共産党は多数派になってから意見すべき」→「謝罪し、議事録削除を要請する」
■「中堅職員を自衛隊に体験入隊させる」→「自衛隊研修はしない、撤回する」
■「知事として教育委員会に命じる」→「無知で完全に間違いだった、撤回する」
■「小学校の35人学級見直す」→「机上の空論だった。反省し撤回する」
■「府立高の学区制を撤廃する」→「世間知らずを痛感した、撤回する」
■「学力テストの結果は何の役にも立たない、重要ではない」→「結果が重要だ」
■「学校は読み書きそろばん、礼儀だけでいい」→「学力テスト、このザマは何だ」
■「感情的な発言や人格攻撃は控えてほしい」→「クソ教育委員会のクソ野郎が」
■「テスト結果非公開なら予算つけない」→「言い過ぎた、よく考え直す」
■「伊丹空港は廃止の方向」→「三空港の一体運用に合意、伊丹廃止は撤回する」
■「自民公明の推薦支持に全身全霊で応える」→「民主党に感銘を覚え応援したい」
■「中山国交相の日教組発言は本質を突いている」→「責任を取るしかない」


692 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/02(日) 21:23:14 ID:dv/Gitfg
メディアは小泉批判を絶対しなかったし今もしていない。
植草氏を女性週間誌の記事を元に内容を確かめもせず番組内で中傷した件で
テレビ朝日が謝罪したとういう記事も新聞の片隅に載せられて話題にもならないw
日本のメディアが決して北朝鮮などを批判できるレベルではないことが今回よくわかった。

693 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/02(日) 21:25:36 ID:dv/Gitfg
>>691
この人は口のうまい子供だとしか思えんw

694 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/02(日) 21:26:20 ID:TL9xje0v
んだな。
まー日本だけじゃないけど。

695 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

696 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/02(日) 21:47:17 ID:N2mVmjQI
ところでオカルト関係で居た違いかもしれないが質問
明治維新で大きく関わっていたフリーメーソンは
天皇家を呪っていた崇徳院の存在を知っていたのだろうか
皇を民となし民を皇と為すこの呪いは
ここでよく言われる明治天皇が山口で生まれたという説が
本当なら成就していることになるし
明治天皇はまず明治維新の初めに崇徳院の慰霊を行ったとされる。
フリーメーソン(イルミナティ)がオカルト的な知識を持っている
のなら日本の大魔王の存在を知っているはずだし
何らかの接触があったのだろうかと・・・・

697 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/02(日) 21:59:43 ID:dv/Gitfg
呪いと言えば江戸時代末期薩摩藩のお由良騒動にも呪詛というのがあったようだ。

698 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/02(日) 22:09:41 ID:tOYSdNDg
前世紀末にベラスコ氏が語っていたとおりの展開になってきたなぁ…

699 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/02(日) 22:25:16 ID:Cw2rOnEe
太田龍の時事寸評にも、ペリー来航時に乗船していたユダヤ教のラビが
日本に対する呪詛を行ったという記事があった。
人を呪わば穴二つだから、結局は術者に返ってくると思うけど。

700 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/02(日) 22:32:02 ID:L0LZ7QvO
1万年後に返ってきますとかいうのは勘弁して欲しい
それじゃ遅い

701 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/11/02(日) 22:33:45 ID:aWN1LH3y
>>680

>>661は俺を擁護などしてないだろうw何を言ってるんだよw
まっこうの自作自演擁護はそのような指摘をしたらほぼ否定する
から解りやすかったなw

>>683

だからフェニキア=サンヘドリンで良いんだろう?歴史を何所まで遡ればいいの?
それと君達は遡るだけで黒幕を言わない、その力の源泉を言わない
その人達は今は何してるの?何所のいるの?俺達は今生きてるんだよ?ローマは滅びましたよ?
それと対立論を言うが誰と誰が対立し勢力図はどの様になってるのか言わないから
俺は「無い」と言ってるんだよ、君達は常に「答え」を言わない

先ず二つの質問に答えろよ。

@黒幕は誰又はどんなグループで何所にいるんですか?

A誰と誰が対立し勢力図はどの様になっているんですか?

702 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/02(日) 22:38:10 ID:GL9ollSS
【社会】町村数999に
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1225438135/l50
露骨過ぎるwwwww

703 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/02(日) 22:38:31 ID:Um19mXED
質問を質問で返すなよ
今ではロック(デービッドの方)とロスチャは対立している
そのソースも出しただろうが
読めよ


704 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/11/02(日) 22:47:40 ID:aWN1LH3y
>>686

君は中央銀行と言う物を知ってますか?お金がどの様に作られるか知っていますか?
中央銀行とは国の通貨を発行している所です、欧州中央銀行がユーロを発行しFRBが$を発行します
そのサイトには欧州中央銀行とFRBが誰が支配しているとは書いていない
そしてサブプラ危機で欧州中銀とFRBは揃って金利を下げました、どちららが支配してるのですか?
それにロックフェラーの資産はロスが管理してるんですよ?どうやって戦うんですか?
彼等が企業を何故分けて支配してるか知ってる?独占してる事がバレない様にする為だよ
「独占禁止法」と言うのがあるでしょう?この為ですよ。

>>690

日銀の目玉なのかwもう一つの目玉銀行がATM業務をしばらく休むみたいですね
怪しいw

705 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/11/02(日) 22:56:34 ID:aWN1LH3y
>>679

日本銀行の銀行券を政府が印刷していると言う事です
政府は日銀に帳簿上借りた銀行券を政府の機関「国立印刷局」で必要量刷るのです、
日銀や市中銀行は帳簿上銀行券を創る事が出来ますが刷らないんです
印刷代は政府持ち・・銀行に「自分で刷れ!」と言いたいよねw


706 :横浜ライト:2008/11/02(日) 22:57:37 ID:x6iSebT/
>>688
簡単なたとえ話をしましょうか

米内クンという人が外国旅行中に脅迫されて日本の軍事機密を米さんに渡したとします
さてこれは売国エージェント認定されますか?
いいえ違いますね脅迫されたんだからヘタレ認定にとどまるでしょう
(捕虜になるくらいなら自決しろと言ってた旧軍の上層部の癖にという当然な批判はおいといて)

では次に、「お金やるから機密を渡せ」とそそのかされて機密を渡した場合は?
これは売国奴認定してもいいですね立派なエージェント君です

じゃ、味方だと思っていた人に機密を渡して実はその人がエージェントだったとしたら?
この場合は操られたわけだからマリオネット認定が適当でしょうか

当時の軍上層部でも、少なくとも海軍はさすがにアメリカと戦争しても勝てない講和が精一杯だろうというのが
支配的な見方であったでしょうから、対米開戦へ誘導した人物がいたら遠慮なく売国奴認定してOKだと思います
それが自分の視点
あと、戦争に負けたんだから敗軍の将には責任を取ってもらわないといけない
太平洋戦争でどんだけ兵士を玉砕させましたか?
そのまま定年退職できると思ったら大間違いでしょう
さて、東京裁判で海軍側の人間で吊るし上げられたのって誰がいましたっけ
歴史に疎い自分はよくわかりませんなーしかし副島本を見る限りでは
陸軍軍人が6人吊るされたのに海軍はゼロだこれはどうして?

というわけで敗軍の将の中で怪しいやつがいたらあぶりだすのは当然なのです

それと玉音放送の引用は意味がわからないですね
五十六の遺族を売国奴呼ばわりした覚えはないですし、玉砕戦をやった兵士を売国奴呼ばわりした覚えも無いです
うちのじーさんだって、生前は帝国陸軍の軍人だったもんね 下っ端の下っ端だけど

707 :横浜ライト:2008/11/02(日) 23:12:37 ID:x6iSebT/
>>685
ケケ中は古歩道の記事によれば脅迫されていたとなっているが真偽は不明
閣僚としての行動記録は残っているだろうから誰かがきっちり白黒判定つけるでしょう
銀行の件で植草に叩かれたのを見ても、少なくともマリオネット的な行動をとっていたのは間違いないだろうね
心が全て湯田屋さんだというつもりはないよケケ中だって仕事を離れれば
フォークソングの歌手を追い掛け回してるただのおっさんだろう
あくまで行動で評価されるってことで

民営化ロジックの裏づけには高橋洋一がかなり深く関与していたようなので
次の焦点はこちらかもしれない
渡辺義美はよくわからん あべ内閣で公務員制度改革やってなかったっけ

>>682 石川はググった
五十六については少なくとも名将でなく全くの愚将ってことでいいのかな
エージェントかどうかは確定できない、死亡したことになっているが
撃墜前に脱出できていたなら確定なんだけどね
わざわざ撃墜されにいったようなものでしょう? あの当時の行動は

出世云々は全く関係ない
トップになったあとでそそのかされることだってあるわけで
あくまで行動で評価される

おろかな判断をしたのだったら愚かだし、マネーと引き換えに機密を漏らしたら売国だし
脅迫されていたならヘタれだし・・・ということ

708 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/02(日) 23:15:17 ID:L0LZ7QvO
戦後にドイツ軍スパイの生き残りは、五十六をスパイだと認識しているみたいですね
確かに太平洋での日本軍は、物資の面で圧倒的に不利だった・・
しかし兵士が勇敢に戦い、局地的に勝つチャンスは何度もあった・・
それを五十六が不自然な作戦ばかり強引に主張して、見事に艦隊を壊滅させた

うちのおじいさんも陸軍の軍人でした
かなり階級が上の人でした


709 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/11/02(日) 23:20:56 ID:aWN1LH3y
>>706

脅されて金を貰うのは?ヘタレエージェントでOK?
彼等は金と女と脅しを使うでしょ?ハニートラップ等の罠に嵌めて
「週刊誌に載せるぞ」と脅して金を渡して従わせる
知り合った女とホテルに入ってシャワー浴びてタオル巻いて「さて始めるかなw」と思ったら
女が悲鳴を上げて部屋から出て行くと言う様な絶対防げない罠もあるw

真正のエージェントは欧米の有名大学に留学している者だろう、
ゴミズミは脅しと金とハニートラップで作られたヘタレエージェントw


710 :横浜ライト:2008/11/02(日) 23:23:31 ID:x6iSebT/
>>666げっとおめ

さて、少なくともダメリカが米国債の借金をしっかり払う
というつもりは無いだろうことは、経済学者でなくともわかるよね
奴らはあり得ないほど米国債を発行し、そしてなお戦争をしようとしている

日本と中国は、一致団結して米国債分の資産をよこせと要求してもいいわけさ
極東米軍の装備丸ごととアラスカ州にハープつけて、さらにハワイ列島丸ごとよこせと言ってもいいわけさ
やる気あるのか? それともただ単に踏み倒されて終わるのか

習慣少年漫画では「力なき正義は無力」なんてよく言うけど
相手国と対等の軍事力を持っていないなら、”貸し”なんて貸し倒れで終わるだけ

>>665
「これは正に国際金融資本に対する日本の大勝利です」
コシミズかそれとも連山かよwww 冗談きつい
サブプラ大明神ってあれ上手いネーミングだよね、免疫無い人は速攻でハマるだろう
「米国の内需激減から来る世界不況という荒波」
↑よく意味がわからない
需要が減るの? 人間の数が変わらないのに??
米ドル紙幣が、その交換レートを著しく下げるという言い方ならわかるよ
でも内需が減るから世界不況とか意味不明
お金が無いなら政府紙幣を刷ればいい
ドルが紙くずになるなら、中東とドル仲介せずに円で直接取引きすればいい
中東にとって欲しい工業製品を日本が作り続けることができるならば、
彼らは円建ての決済に応じることでしょう

711 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/11/02(日) 23:27:51 ID:aWN1LH3y
>>708

山本がハワイを攻めるから陸軍に物資が届かず餓えたんですよね
海軍は戦う事も重要ですが兵站もしなければならない、戦線を広めた為に
重要な兵站輸送が出来なくなってしまった、日本の開戦の動機は資源確保で
インドを目指す事です、ハワイに攻める必要も余裕も一切無かった。

山本は戦術面、政治的視や両方とも最低クラスです、馬鹿ですw

712 :横浜ライト:2008/11/02(日) 23:32:08 ID:x6iSebT/
>>654
ここで問題です、イエスは金髪に青い目に白い肌だったでしょうか、
それとも黒髪に黒い目に浅黒い肌だったでしょうか

>>637
副大統領には彼ら直系のエージェントが配置されるらしいけど
今回のはどういう素性なの?>ばいでん

>>709
>留学
留学中のやつをはめる手法がいくつかパターン化されてるはずなんですよ
1つ2つでも漏れ出してこないものかと思うのですが・・・
たとえば、小泉みたいに「郵政は民営化」というワンフレーズを繰り返すのは
あれは音声(当時はテープレコーダーだろう)を繰り返し繰り返し聞かせて
刷り込んだのではないかと思うけれど
麻薬で飛ばしてる時に聞かせるとかね、そういう手法が当時からあったはず

>>708
ドイツの軍人とまた仲良くしたらいいですよ彼らはバンカーの怖さを認知しているでしょう
日本よりもずっとね

713 :横浜ライト:2008/11/02(日) 23:34:57 ID:x6iSebT/
太平洋の開戦で盛り上がって参りましたがw

当時の日本は満州を持っていて
そして石油をストップされそうだから南方へ進出する必要があったわけですよね

なのにどうして真珠湾攻撃をしないといけなかったのか? ハワイに資源なんて無いじゃん
なんでガダルカナルとかそういうどうでもよさそうな土地にこだわったのか
このあたりわかりやすく解説してるサイトないですか

714 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/02(日) 23:35:02 ID:Um19mXED
過去においてロスがロックの資産を管理していたからといって
今でも管理していると思ったら大間違い
過去においてドルをロスが刷っていたからといって今でも刷っているかというと
実はドルはロックが、ポンドはロスが刷っていると考えた方がサブプラ後の
倒産企業がロックに偏っていることの説明になる。


715 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/11/02(日) 23:45:53 ID:aWN1LH3y
>>713

>ハワイに資源なんて無いじゃん
>なんでガダルカナルとかそういうどうでもよさそうな土地にこだわったのか
>このあたりわかりやすく解説してるサイトないですか

普通に考えたら攻める必要ないでしょう?wなのにその事を言及するサイトが無い。

>>714

それ前論破したよ・・(もう何度目だろう?)彼等がアメリカ崩壊させるのは計画の内だよ?
それに富は無くならない持ち主が変わっただけwロックが損をしたと言う事は持ち主がロス茶になっただけ、
代理人が雇い主に資産を渡したと言う事だ、計画どうりだ

>ロスがロックの資産
>ドルをロスが刷っていたからといって今でも刷っているかというと
>実はドルはロックが、ポンドはロスが刷っていると考えた方

ソースある?それに欧州中銀とFRBが一緒に下げたでしょ?
アメリカ潰す気なら欧州中銀の金利上げるよw両方とも支配者は同じだ
資産を貢いだという流れを見れば誰が両中銀を支配しているのかが解るだろう?

通貨制度をもう少し勉強しろと言っただろうw下らん歴史の勉強より
お金に付いて勉強し直せw

716 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/02(日) 23:48:35 ID:pfeM/BhJ
>>715
誰が支配者なの?

717 :横浜ライト:2008/11/02(日) 23:58:39 ID:x6iSebT/
真珠湾攻撃は海軍内部でも反対多数だったはず
そりゃあそうだ普通に考えたら返り討ちに遭いそうだもの
なんで五十六は「辞職するぞ」とまでいって真珠湾にこだわったのかなおかしいな

状況証拠から五十六はエージェント呼ばわりされても仕方ない理由の1つになりますね

>>682
ユダヤから副島というのは、副島発言の何に注目しての判断でしょうか
何か例をあげてみてくださいな

一見すると副島本は、さいきんのは国際金融資本にとって都合の悪いものばかりの気がしますが

718 :横浜ライト:2008/11/03(月) 00:11:49 ID:1AXSCKvq
なんで五十六は辞職をかけてまで真珠湾攻撃にこだわったらしいのに
第一次攻撃のあと追撃命令を出さなかったの?
もともと特攻覚悟の攻撃じゃなかったのおかしいよね

第一次攻撃で飛行場の機体の大半を撃破していたのだから
追撃をかけても反撃が手薄なのは当然わかるよね現場の報告は確かだよね

それなのに、なんで五十六は、南雲は、追撃命令をださなかったの?

こういうこと、防衛大学校の授業でちゃんと取り上げてるのかなぁ、、、

719 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/03(月) 00:12:37 ID:+Lu2OdKa
海軍の対アメリカ開戦の方針は本来フィリピン攻撃からだったかな
その後ハワイから出てきたアメリカ艦隊と艦隊決戦
ヤマト武蔵もその為の建造だろうし
空母艦隊主力になって海軍の秘密兵器が高級ホテル呼ばわりになる
山本って海軍の長官になる前ってワシントンで外務大臣やってたんだよな
撃墜されても死体が見つかってないって話あるし、戦後海軍の人間で
山本を見たって言う人がいたってのも謎を深める。


720 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/11/03(月) 00:15:54 ID:zj6XmZDj
>>716

サンヘドリンと欧州貴族とアシュとスファの特権階級の連中が婚姻関係を結んだ
一握りの血族(総勢300人位)俺はこいつらの事を「混血銀行家ファミリー」と呼ぶ

この家族は各国の中央銀行や市中銀行を代理人を使い裏から支配している
この家族のランク下位のロス茶が表に顔を出し手先の代理人を管理する番頭をしている。
フリメもこの家族が乗っ取った。

主力の手先は自称ユダヤ人のアシュケナージと少数だがスファルディと華僑と在日
スファルディ古代イスラエルが滅んだ後スペインに逃げたユダヤ教徒
アシュケナージはハザール人がユダヤ人に改宗した完全無欠の偽者
実はアラブ世界にそのまま残った古代イスラエルに住んでいたユダヤ教徒がいる
それが本来のユダヤ教徒でイスラム教徒と仲良暮らしていた、現在はごく僅かしないない
イスラエルに移住しスファルディと言われているが考え方も思想も全く違うので
アシュとスファ(スペイン)に迫害され貧しい生活を強いられている。


721 :横浜ライト:2008/11/03(月) 00:18:11 ID:1AXSCKvq
タイミングよくこんなものがw

【歴史】イタリア人元兵士「日本軍が真珠湾を攻撃しなければアメリカは参戦せず、我々は勝てたんだ」
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1225634569/

防衛省の幹部は「なぜ旧日本軍は真珠湾にこだわったのか」という論文を書いてもらいたい

722 :横浜ライト:2008/11/03(月) 00:20:54 ID:1AXSCKvq
>>719
日本国内で五十六を見たのならば
五十六は絶対に家族に会ってるはずなんですよ
生きていて帰国して、家族に会わないはずは無いので
そうしたら、家族を嘘発見器にかければわかるんです

日本にCIAがあったら100%調査してると思うけどね

723 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/11/03(月) 00:25:27 ID:zj6XmZDj
>>721

「日本軍が真珠湾を攻撃しなければアメリカは参戦せず、我々は勝てたんだ」

正論だなw当時欧州はドイツ軍の圧勝だった(燃料の支援は銀行家w)
そこに関係の無い暴君アメリカを引き込んだのが日本だからねw
その為にドイツ人はドレスデンの空爆で10万人以上死亡、連合軍に投降したドイツ兵
300万人が施設に入れられ150万人が餓死させられた・・

原因は真珠湾w

724 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/03(月) 00:29:46 ID:33lytwGN
>戦後海軍の人間で、山本を見たって言う人がいたってのも謎を深める。

当時、ケータイカメラさえあれば・・w

725 :横浜ライト:2008/11/03(月) 00:31:25 ID:1AXSCKvq
ひょっとしたら
日本を対米開戦に引きずり込んだ張本人って
ドイツとイタリアのみなさんから
滅茶苦茶恨まれてるんじゃないのかと

謀略に負けたといえばそれまでだけど
勝てない相手に引き金を引いた代償は余りにも大きかった

726 :横浜ライト:2008/11/03(月) 00:32:34 ID:1AXSCKvq
そういや東郷の孫娘?の人ってテレビに出たりしたことあると思うけど
五十六の子供とか孫ってインタビュー受けたことはあるんですか

727 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/11/03(月) 00:36:00 ID:zj6XmZDj
>>725

>>721のイタリア人元兵士は確実に恨んでるだろうねw

>>726

>五十六の子供とか孫ってインタビュー受けたことはあるんですか

現在イギリス在住なら確定だなw

728 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/03(月) 00:45:48 ID:+Lu2OdKa
ヤコブ・モルガン・著  第一企画出版  1995年刊
ttp://www.h2.dion.ne.jp/~apo.2012/YamamotoIsoroku01.html

↑ここのサイト覗いてから疑うようになった
どこまで本当かは未知数

729 :横浜ライト:2008/11/03(月) 00:49:38 ID:1AXSCKvq
http://piza.2ch.net/log2/army/kako/941/941333605.html
山本五十六は生きていたらしい。

こんなものがwww
たいした情報は無いけどね
当時の軍板かな

730 :横浜ライト:2008/11/03(月) 00:50:23 ID:1AXSCKvq
>>686
そこの最後で紹介されている本を読んでるなら内容をおしえてください

731 :横浜ライト:2008/11/03(月) 00:52:10 ID:1AXSCKvq
>>728
その著者って仮名だと思う
その前後の年代で、湯田屋金融に蹂躙される日本みたいなことを本にしてた
古本屋で見かけて買ったような、、、
新BIS規制にも触れていたので、相当目の付け所がいいなと思った
当時はネットもろくに無い時代だもの

732 :横浜ライト:2008/11/03(月) 00:55:28 ID:1AXSCKvq
http://ton.2ch.net/kova/kako/1004/10040/1004082487.html
>>91 名前: 名無しかましてよかですか? 投稿日: 01/10/30 21:32 ID:r3PshxYc

>>90
高校んときの漢文の教師(なんと、あの山本五十六の孫!)
も言ってたっけなぁ。
「かの地(注:中国ね。)で蛮行を働き、日本軍の評判を著しく
貶めたのも、おもに食いあぶれた農家の次男や、チンピラ
など、ゴロツキまがいの連中だった」って。
もっと軽い口調で言ってたけど。いつの時代もDQNはアレだねぇ。



へー、漢文の教師だったんだ
案外地味だな

733 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/03(月) 01:03:09 ID:33lytwGN
日本軍の暗号は、全て連合軍に筒抜けであった
簡単に解読できる代物なら、もはやそれは暗号とは呼べない
解読にはキーが必要だ
ではその暗号キーは、一体誰が渡したのか
それができるのは、上層部に居た56しか考えられない

734 :横浜ライト:2008/11/03(月) 01:26:34 ID:1AXSCKvq
>728
ttp://www.asyura2.com/0401/idletalk8/msg/491.html
その本の出版社って湯田屋さん関連のをいろいろ出しててつぶされたらしい
ひょっとして副島さんの本ってこれ系が元ネタなのかも・・・被ってる気がする

735 :横浜ライト:2008/11/03(月) 01:36:23 ID:1AXSCKvq
イングランド銀行の株主ってわかる?

736 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/03(月) 01:36:53 ID:2UlbhC4R
山本五十六は中村天風の教えうけてたんですよね
中村天風の終生の師は頭山満だし
天風先生は戦後ロックフェラー3世の招聘を信念持って断り続けてたし


737 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/03(月) 03:50:33 ID:zZxXyS2w
戦時下の軍隊では命令系統上位だけを信頼して他のことは考える必要がない。
自分の感情に反することでも命令を復唱することぐらいしかできない。
同じく国民は自国政府と軍だけを信頼して他のことは考える必要がない。
そのように生き・死んだ人々を60年後の平時に裁く者がいたとして、
さて同国民に信頼されるかな? 私なら信頼しない。

まるで小学生と話しているようだ。ご先祖さんお気の毒にな。

738 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/03(月) 04:00:25 ID:zZxXyS2w
わたしがかいぐんたいしょうになったら
あんごうのかぎをてきにうっておかねもうけをします
あんごうがかいどくされたらじぶんもころされてしまうかもしれないことなんかきにしません
おかねをたくさんてにいれて、かいぐんたいしょうよりえらいひとになります
まる

これは皮肉だけど、皮肉ってわかるか?(麻生ふうに)

739 :森繁ブランショ:2008/11/03(月) 05:51:33 ID:Pstrwwti
往く明治、逃げる大正、去る昭和
http://ansaikuropedia.org/wiki/%E5%85%88%E3%81%AE%E6%88%A6%E4%BA%89

740 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/03(月) 06:59:43 ID:waYcLujv
米内と山本五十六はアメリカの手先でした。

日本では戦後も英雄視されるように祭り上げられました。

ですが実際は日本を無意味な戦争に巻き込んで
多くの犠牲者を出した売国奴だったんです。

741 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/03(月) 07:19:59 ID:Oo8FdbT2
>>709がここ壊れてますになってるのでメモ


709 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/11/02(日) 23:20:56 ID:aWN1LH3y
>>706

脅されて金を貰うのは?ヘタレエージェントでOK?
彼等は金と女と脅しを使うでしょ?ハニートラップ等の罠に嵌めて
「週刊誌に載せるぞ」と脅して金を渡して従わせる
知り合った女とホテルに入ってシャワー浴びてタオル巻いて「さて始めるかなw」と思ったら
女が悲鳴を上げて部屋から出て行くと言う様な絶対防げない罠もあるw

真正のエージェントは欧米の有名大学に留学している者だろう、
ゴミズミは脅しと金とハニートラップで作られたヘタレエージェントw

742 :横浜ライト:2008/11/03(月) 09:37:28 ID:1AXSCKvq
>>741
ログを破棄して再取得しましょう
>>737
太平洋戦争時の日本海軍の最高司令官は誰ですか?
まるで小学生と話しているようだ。
>>736
店風って有名人らしいけどくわしく
>>708
そのドイツの人も、まさかヒトラーが彼らの手先の可能性とかは
考えていなかったのではないかと思います
そこまでいったら陰謀というよりオカルトですからね
(ここは陰謀論のスレですが、どうやら旧日本軍の陰謀論を出されると困る肩もいるようで)
>>706反論が無いねおかしいな
「陸軍軍人が6人吊るされたのに海軍はゼロだこれはどうして?」→正解「たぶん海軍トップほか上層部にアメの手先がいたから」
>>688-689
ID:RORyCobHは一軒陰謀論を書いているようで
「何も取り返せないのです。今さら言ってもせんないことなのよ。」
ようするに無気力なんですね

>>615「70年前の「真の戦犯」など今さら調べてもわかるはずがない。」

人は行動で判断されるのです 発言で判断されるのではなく
JFKは大統領になったあと、彼らを裏切り国民のためになる政策を行おうとしたでしょう
証拠が100%そろうなどいうことはあり得ません手持ち資料で判断するのです
戦後についてはテレビも新聞もいくらでも行動記録はあるだろうから怪しいやつはどんどん認定できますこれは歴史学者の仕事
>>682
再度、副島が湯田屋さんであるという状況証拠はありますか?
副島はロックロス対立論以外は、おおよそバンカーにとって不利なことばかりを書いてるはずですが
むしろ「副島は中華系のエージェントだ」と認定されてもおかしくないのにそっちの可能性には触れないのはなぜだろう

743 :横浜ライト:2008/11/03(月) 10:17:45 ID:1AXSCKvq
いろいろと旧海軍も認定されてるようで
ttp://blue.ap.teacup.com/97096856/1420.html
ttp://blue.ap.teacup.com/97096856/1751.html
学と出陣の話は面白いからどんどん学校の授業でやればいいのに
陰謀系の話はあらかた教科書ではシャットダウンされてるけどこのくらいなら大丈夫でしょう
なにしろ学校の授業は近代史に行く前に終わるように設計されてるそうだから
日本人の子供に近代史を教えないようにする罠ですね

744 :横浜ライト:2008/11/03(月) 10:38:31 ID:1AXSCKvq
天皇たたきの記事もあるけど
バンカーにしてみれば天皇中心にまとまってる有色人種国家はめざわりで仕方なかったのでしょうな
だからいろいろ手を尽くして天皇を叩く材料を出す(背後にばちかんや英国王室まで絡んでいるかはわからない)
当時の日本の戦略としては満州までは正解でそれ以上はアウトだった
やはり石原かんびは天才だった(だから更迭されたのか)

そして天皇のロザリオを少しだけ読んだけど昭和天皇はマッカーサーとの会見でキリスト教に改宗してもいいと言ったとか
これは本当かな?本当ならば、学徒出陣した人たちはぶち切れだろうねーお前自分だけその逃げ腰はなんだと
今の天皇家がキリスト教になっているのならばもう天皇をまもろうとする人はいなくなるだろうそれは
あまりにも日本の国土から生まれる精神とかけはなれたものだから

いまの天皇の役割とは何か?それは日本全国を回ってお祭りにも顔を出して
そうして象徴的存在として笑顔で一人一人に話しかけることなのです
そうやっているうちは誰も天皇を叩かないでしょう 
つまりアイドルなんですよモー娘とかAKB48と同じです 悪いことでは無いです


被占領国なんだから、アベにせよ福田にせよ、1回使い捨てのワンポイントリリーフでまわせばいいんです
麻生から小沢の流れはどうなるかまだわからん
小沢の背後に何がいても、小沢がどう行動するかは総理にならないとわからないJFKと同じ
小浜だって同じ なってみないとわからない

745 :横浜ライト:2008/11/03(月) 11:04:06 ID:1AXSCKvq
>737
つまり頭さえ乗っ取ればいいんですね33かいいがどうのといってる石屋さんのところと同じですね

戦略は、少数で多数に勝つこと
そのためには頭をのっとること
2勢力を巧みに敵対させること
片方を圧勝させないこと
対立しているようにみせかけること
事態が膠着したときに自然な解決策を提示すること
そして、複利の罠にかけること


これピラミッド型を前提にしてるな
科学者も沢山いるんだろうけど上にはいないのかな

746 :横浜ライト:2008/11/03(月) 11:19:22 ID:1AXSCKvq
宗教の中でさ、輸血とか予防接種を完全拒否してる団体ってある?

747 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/03(月) 11:38:00 ID:/4/vIXGa
>>746
予防接種は拒否しないけれど
輸血拒否はエホバの証人が有名だろ

748 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/03(月) 12:38:49 ID:sVmneLht
http://archive.mag2.com/0000154606/index.html


「ヤマトの諸君、日本の平和を守るために、「911究明国際会議」に参加せよ
。」

11月3日、この日、世界の中心は、三宅坂である。

世界の中心で「超危険な真実」を叫ぶ。

あなたはこの日から日本の平和を守る「愛の戦士」になる。

日本人よ、「覚醒」せよ。

政府に殺される前に知らなければならない。

あなたが徴兵されてから、この「911の真実」を知っていては遅いのである。

あなたがこの「真実」を知らずに、今から1年後ぐらいにどこかの

高層ビルや空港で911事件と同じような目に遭遇したとしても、

実は
その時には、もう誰も助けられないのだ。

もう手遅れになってしまう、その前に。

あなたの人生はあなた自身で守らなければならない。


749 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/03(月) 13:13:23 ID:CV2O33x7
エホ証って
選挙行かないんだっけ

750 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/03(月) 13:13:50 ID:H4W6gqRm
陰謀論とはカオスの状況の中に真実の意味を探る行為だよね。分かったと思う
人は罠に嵌った人なんだ。突き止めたと言う人はその時点で思考停止に陥っている
ことが多い。

ところでおれは労働のストックと言うことを考えた。労働(力)はストック可能か?
人間を集めると言う以外の方法でだよ。もし、それが可能なら通貨の(正確には紙幣の)
裏書として労働力のストック=「稼働パフォーマンスの最大期待値」が充当できるなら
”金”に代わる新しい”労働”本位制経済を導けるね。それはアシモフの世界なんだろうね。


751 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/03(月) 13:57:13 ID:H4W6gqRm
それとこれは前にもカキコした事があると思うが、未知数は未知数のまま、保留
すると言う手法は基本中の基本だ。断定できないはずなのに断定すると頭が思考停
止になる。現にそのような誘導が行われている。証拠のない事を繰り返し連呼しても
始まらない。

たぶん、今の陰謀論者の間での流行は、アメリカが二度の世界大戦で二回ともイギリスに
加担し、参戦したことを根拠に英>米の裏の真の力関係の図式を連想する事なんだろうね。
しかし、これとてもかくの如く陰謀論のグローバルスタンダードと化した現在、生粋の陰謀
論者なら眉唾して掛かりたくなろうと言うもの。つまり、この手の情報が野放しに出すぎて
いることを怪しみたくなるわけだ。英>米か英=米か、はたまた英<米かその”演算結果”
は後々まで保留すべきだろう。何ら急ぐ必要はない。どちらでもいいだろう?

752 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/03(月) 14:09:11 ID:H4W6gqRm
前におれが「日本のアイデンティティー」とカキコしたら「それはもう破壊
されている」と直後にレスされた事があった。自己同一化。確認できる何か。
それはナショナリズムの源泉だろう。

これ抜きにジューと戦える?ジューは数百年かけて諸民族のアイデンティティー、
ナショナリズムを破壊するように努めて来た。つまり、ジューにとって都合悪い
のだろう。ジューにとって都合悪い事はゴイムにとっては善なのに違いない。それ
なのに諸君らの倫理観は、随分ジュー的ではないかな?どうです?自分自身の正直
な気持ちは。さあ、声に出せば?「ウヨ、キモーイ」

753 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/03(月) 14:22:59 ID:2UlbhC4R
>>742
中村天風・・福岡の修猶館退学後に玄洋社の頭山満と知り合い満州の軍事探偵になる
日露戦争後に結核を患い治療法を求めて米英仏とさまよい歩く
西洋医学に答えを見つけられず帰国途中の船中でインドのヨガの聖者に偶然出会う
吐血して瀕死の状態のまま聖者とヒマラヤのふもとまで行き修行を重ね健康を取り戻す
日本に帰国して銀行頭取や大企業の重役をしていたが思う所あり地位や財産を放棄して
統一哲医学会(のちの天風会)をはじめる
戦後GHQの幹部などの前で説法しその場に居たロックフェラー三世にも感動を与えた
その後何回もアメリカのロックフェラー三世から招聘の声がかかるが
「世界の平和の光は日本から」との信念により頑なに断り続けた

754 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/03(月) 15:18:41 ID:NV2Iz17c
>>752
太田龍もこう書いているし、アメリカでの研究も進んでるみたいなのでその辺は
間違えないと思う。

イルミナティが「オバマ米国次期大統領」を演出しつつあることの、深い、
ユダヤカバラ主義的意味についての匿名希望一読者の意見。
◯二〇〇八年十月二十九日付け、
 匿名希望の一読者からの手紙を頂く。
◯「オバマ―ポストモダンクーデター」におけるオバマに付与された象徴的
 意味」、と題されてある。
◯この手紙はローゼンタール文書の一遍を引用する。
 ローゼンタールは、ユダヤ人であり、米国の有名なインサイダー上院議員
 の秘書であった。
◯秘書ではあるけれども、やはり、インサイダーの一員である。
◯おかねと引き換えに、米国の或る反ユダヤ反イルミナティ陰謀陣営のひとに、
 ユダヤイルミナティのアジェンダの内幕を、かなりきわどいところまで話した。
◯ローゼンタールは、後日、暗殺されたが、これは、イルミナティによるローゼン
 タール処罰であると推定されている。
◯ローゼンタールは
 黒人の男と白人の女のセックスを奨励して、混血人種を造り出す計画について
 述べている。
◯二〇〇八年十一月の米国大統領選挙戦で、イルミナティは、黒人の男を父とし、
 白人の女を母とする白黒混血のオバマを次期米国大統領とすべく、演出している。
◯これは、イルミナティが
 既存の伝統的民族を殲滅し、
 白人女と黒人男の混血人種となり、新奴隷人種を創造する中期的アジェンダを立て
 ていることの象徴である。
◯と、この手紙の筆者は述べて居る。
◯この見方は正しい。
◯なお、W・G・カーの遺著「サタン、この世の君主」(未邦訳)は、イルミナティの
 人類雑種化作戦について、より詳細に暴露している。


755 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/03(月) 15:38:46 ID:W6bTR+XR
>>752
日月神示ってしってるか?


756 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/03(月) 16:04:41 ID:s+t7J93V
アイデンティティーと声高に叫ぶ者に限って、操作済みのアイデンティティーを
語っていることが多い、と言いたいんじゃないかな。

757 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/03(月) 16:08:19 ID:1gL30wtC
 一時はデフォルト寸前にまで追い込まれた東南アジアの多くの国々は、
IMFからの(実質日本からの)緊急援助を受け、経済成長路線に復帰した。
各国は日本から資本財を輸入し、円高で購買力が増加した日本市場に
製品を輸出することで、貿易黒字を拡大させている。

 日本の輸出産業は、元々資本財の輸出が消費財を圧倒していたが
(07年:七対三)、その傾向は益々強まり、資本財対消費財の割合が
八対二に近づいている。もちろん、日本の資本財の輸出先は東南アジア
だけではない。市場は世界中に広がっている。

 日本の貿易収支は、輸入の増加が輸出の増加を上回る傾向が続いて
おり、徐々に均衡に近づいている。もっとも、円高を利用した相次ぐ海外
優良企業のM&Aなどにより所得収支の黒字が益々巨額化しているため、
経常収支の黒字自体は07年レベルを維持している。金融危機の余波は
収まっておらず、経常収支黒字国の通貨が上昇する状況が続いている。

 日本の食糧自給率は、国産志向の高まりから一時は向上するかに
見えた。だが、東南アジアからの食料輸入増大により、一進一退の状況
が続いている。97年のアジア通貨危機時とは異なり、今回は日本が資金
の出し手だけではなく、最大の需要者を兼ねているわけだが、一部の日本
のマスコミはこの状況に対し「新大東亜共栄圏」などとレッテルを貼り、
激しく批判している。彼らは東南アジア諸国を行脚し、反日に火をつけよう
と努力しているが、未だIMF管理下(事実上、日本などの債権国の管理下)
にあり、必死に経済成長路線を歩んでいる各国から無視され続けている。

 世界的な需要収縮により、資源需要が大きく減退。世界に残された僅か
な大口需要者の一国である日本の発言力は上がっており、ガソリン価格
は1g100円を切った。(多分に円高の影響も強いのだが。)

758 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/03(月) 16:09:39 ID:1gL30wtC
 ジリジリと経済環境を好転している日本や東南アジア諸国とは異なり、
GDPの8%がアメリカからの貿易黒字(2007年)という超アメリカ依存が祟り、
中国経済は停滞している。折からの不動産バブル崩壊も重なり、サブプ
ライム危機勃発以降の失業者の数が、ついに1億人を突破した。しかし、
それでも中央政府発表の失業率は5%未満で、なぜか経済成長率も二桁
路線に復活した。理由は不明である。

 08年ASEM以降、中国は激減したアメリカへの輸出の代替先として、
日本に目をつけ、首相を厚遇するなど秋波を送り続けたが、日本消費者
の中国製品の品質(特に食料品)への不信感はついに解消することが
なかった。最大需要先である日本市場を、東南アジア諸国に奪われ、
最近の中国には政治的にきな臭い動きが益々目立ってきた。

 太平洋の向こう側に目を移せば、北アメリカ通貨統合が秒読み段階に
なってきた。米ドルを基軸として統合するのか、或いはアメロを導入する
のか。水面下で激しい折衝が続けられている。

 ヨーロッパでは、ドイツ及び追随する東欧諸国のユーロ離脱問題で
大揺れになっている。更にアイスランドを初めとする「旧金融立国諸国」に、
デフォルトの危機が再来し、IMF及び日本との交渉が始まろうとしている。

 2009年10月。世界は未だ混沌状態にあり、新しい秩序は定まっていない。

759 :森繁ブランショ:2008/11/03(月) 16:23:20 ID:Pstrwwti
恥の意識が伝統的に強い日本人がユダヤに荷担したとして
何事もなかったようにいられるのか。
その屈強な精神でもって忘れたことさえ忘れてしまったのか。
それとももともと「算段の平兵衛」だったのか。

忘れているなら紅茶に浸したマドレーヌならぬ
お茶と饅頭を口いっぱいに押し込んでやる
ああまんじゅうこわい
食べ物の、よりこわい失われた時の恨み

にしても
「あの時はスマンカッタ」
とか日記でもなんでもいいんだが出てこないのかな?

執着しすぎるとゆだやさんになりますよ?
ばか言え、うらみつらみ呪いなんてよくあること
恥の意識の欠如、それがゆだやさんだ

760 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/03(月) 18:22:58 ID:sVmneLht

      ./       ;ヽ 
      l  _,,,,,,,,_,;;;;i  <いいぞ ベイべー!
      l l''|~___;;、_y__ lミ;l  逃げる奴はゴイムだ!!
      ゙l;| | `'",;_,i`'"|;i |  逃げない奴はよく訓練されたゴイムだ!!
     ,r''i ヽ, '~rーj`c=/ 
   ,/  ヽ  ヽ`ー"/:: `ヽ
  /     ゙ヽ   ̄、:::::  ゙l, ホント 戦場は地獄だぜ! フゥハハハーハァー
 |;/"⌒ヽ,  \  ヽ:   _l_        ri                   ri
 l l    ヽr‐─ヽ_|_⊂////;`ゞ--―─-r| |                   / |
 ゙l゙l,     l,|`゙゙゙''―ll___l,,l,|,iノ二二二二│`""""""""""""|二;;二二;;二二二i≡二三三l  ユダダダダダダダダーン
 | ヽ     ヽ   _|_  _       "l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |二;;二二;;二=''''''''''' ̄ノ
 /"ヽ     'j_/ヽヽ, ̄ ,,,/"''''''''''''⊃r‐l'二二二T ̄ ̄ ̄  [i゙''''''''''''''''"゙゙゙ ̄`"
/  ヽ    ー──''''''""(;;)   `゙,j"  |  | |

761 :横浜ライト:2008/11/03(月) 22:01:31 ID:1AXSCKvq
>>753
本をチラ見したけど軍で諜報員やってたんだってね
陸軍に入るときに凄いアホな試験があったようだ
当時の軍が如何に間抜けな精神主義であったかそこだけよくわかった
後半生の話は自己啓発っぽい そっち系の元ネタになっているのだろう

>>752
>日本のアイデンティティー
それは日本語です こんなのノータイムで回答ですよ
>>750
>労働本位経済
意味がわかりません

>747
へー 予防接種もやらないほうがいいのに
欧米だと無いんだっけ?
バンカーは、自分の子供達を金持ち用の学校に通わせてると思うけど
きっとそこでは集団予防接種ってやってないと思う

762 :横浜ライト:2008/11/03(月) 22:11:44 ID:1AXSCKvq
よくわかっていないROMの人のために再度
>>665
「近未来の日本は、米国の内需激減から来る世界不況という荒波の中を
乗り越えて行かねばなりません。」


はいこれ、おかしいですね
そもそも不況ってなんですか?
それは世の中に流通する銀行券が足りなくなることです
銀行券が足りなくなったら政府マネー印刷とかコイン鋳造して配ればいいのですが
それをやろうとするとJFKみたいな目にあいます

人間は沢山いるんだから、需要が減るなんてことはあり得ないんです
(戦争や疫病で人が減ったら需要がへります)
人間の欲望に限りが無いのは誰でもわかるでしょ
車も飛行機も宝石もなんでも欲しいんです

市中に流通する銀行券と、帳簿上の数字の姿をしてる銀行券の量を
信用創造(マネーの水増し)という今は合法的な仕組みによって操作すること
これが景気をいじくる方法です ついでにオマケで利子率も操作します

763 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/03(月) 22:21:24 ID:sVmneLht
         _  , 、
     r‐v'´ ̄  `~ く     
  _.  7,‐、   r‐、  ヽ  ユダヤの陰謀のはじめて 
  (._ ^ヽ|{ 0 _l 0ノ   i  を見に行こうよ 
   ヽ (´ ̄  `_, ヶ  ノ   
     `、`ー-ヾ._.// )    クルクルバビンチョパペッピポ♪
     /      (_.ノV^)  ヒヤヒヤドキンチョの
      i    _     「    ゴイムたん♪
    L_ _/  \_ _.ノ    

764 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/03(月) 22:24:45 ID:sVmneLht
                   __,,,,,,,,,,
              ._,.-‐''"^;;;;;;;;;;;;;`―--、、
            .,,-''″;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
          .,/゛;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
         ,,i´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.,-,;;;;;;;; ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\.,,,,.,
        .,i´;;;;;;;;;;;;;;;;.,._/  .\,,,彡;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ
        .l、;;;;;;;;;;;;;;l゙゙.,,u,,"   ,,-.,,_ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,i´
    ,ぃ_,.-、ヽ;;;;;;;;;;;;;| _,!|',i´)  "j|゙゙,!` ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.,/ モグタンは冷や冷やドキンチョ
   .l',/    `ヽ、;;;;〕.゙゚'"',i´   ゙“''″ /,,,、;;;;;;;;;;ぐi、 かもしれないけど
    .,lン''''i、   ,,-ニ,!-}  -、      |_ノ .,l';;;;;;;;;;;;,i´ お姉さんはエージェントだから
    .||./''1   .r'''i、.〉 :l、   ,...    .,--ヾ;;;;;;;;;,/  冷や冷やしないのよ。
  ,-‐゙┴'〜―-!、,ツ  .ヽ   .゙',i´   ./;;;;;;;;;;;;xr,i´
  l、        .‘   ゙ヽ    ,,/|;;;;;;;;;;;;.,,/′
   :\,    _,,―ー.    `ッ、/゛  .〉.:イ'"^
     フ―''く, :::::::::〕   .,,i´.,l'   /  ゙'._
     |    .`'―‐′ _/  :|  .,,i´    ヽ.`'''ー-,,、
     |    ゙-ノ"゙'y''二-''> .ミ.,/゙,,,三 ゙̄''''"  .,/' ゙''i、
     .\,_   ` .,ノ`"  ‘゙^         .,i´    :i
       .゙7'''''''厂 ノ      /'''''''''''''''',!  .,i´     |
        `-,,l' ../      レ_,=,,-|   |      .l
         .| ,/       i′ .`゙゛ |   .{、     :l
         .!.リ       l'     l'   .゙l.     .|


765 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/03(月) 22:40:33 ID:6CBtRjLW
難しく考えないほうがいいです。インチキ金融工学者にだまされるんで。
今回の金融テロで得をした人がいます。ユダヤ金融ですね。
その反面損をした人は、みなさんです。
これはテロを利用した、お金の窃盗です。


766 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/03(月) 23:32:44 ID:zZxXyS2w
>>757-758
日本の一人勝ち状況はほんのちょっとした武力行使で簡単に崩せるんだよね。


767 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/03(月) 23:39:38 ID:n4EePk+P
航空幕僚長GJ

768 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/03(月) 23:42:23 ID:mMzrkV3s
↓この件についてどう思う?

★田母神前空幕長が記者会見、スーツ姿で謝罪・反省の弁なし
政府見解と異なる論文を投稿し、更迭された田母神(たもがみ)俊雄・前航空幕僚長(60)。
3日夜に東京都内で開いた緊急の記者会見で、「日本が悪い国だという認識は修正されるべき」
「日本は侵略国家ではない」との持論を続け、20分余りで会見を終えた。

この日、田母神前空幕長は37年間にわたり着用してきた制服ではなく、スーツ姿で登場。
冒頭、「退職にあたっての所感」を読み上げたが、政府見解とは異なる論文を投稿したことにより
防衛省・自衛隊を混乱させたことに対する謝罪や反省の弁もなかった。

田母神前空幕長は、「戦後教育による『侵略国家』という呪縛(じゅばく)が国民の自信を喪失させ、
自衛隊の士気を低下させている」とし、現役自衛官に対しても、「自分のことより国家、国民のことを
常に優先した言動を取ってほしい」と神妙な面持ちで語った。
論文が政府見解と異なる点に質問が移ると、前空幕長は「政府見解に一言も反論できないとなる
と北朝鮮と同じだ」と答えた。
論文の懸賞金300万円については受け取るというが、退職金の扱いについては明らかになって
いない。

一方の防衛省。前空幕長の処遇を巡っては、懲戒処分も模索したが、本人が辞意を示さなかった
ため、異例の「定年退職」という対応に踏み切った。組織として最もダメージの少ない定年という形
で決着させた点について、同省幹部は「辞表を出して辞めるべき。組織のトップまで務めた人物の
身の処し方ではない」と批判した。

http://www.nikkei.co.jp/news/shakai/20081103AT1G0301D031120081F.jpg
読売:http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20081103-OYT1T00526.htm


769 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/04(火) 00:23:44 ID:Sexq1nMF
http://www3.ocn.ne.jp/~fmg-net/m2/m2211.html

770 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/04(火) 00:28:08 ID:UsmxszCv
「日本は北朝鮮と一緒だ」=問題論文めぐる処分に不満−田母神前空幕長が会見

日中戦争での日本の侵略や植民地統治を正当化する内容の論文を民間企業の懸賞論文に発表したとして、
解任後に退職を命ぜられた田母神俊雄前航空幕僚長=空将(60)=が3日夜、東京都内で記者会見し、
「政府見解に対しひとことも言えないようでは、民主主義の国とは言えない。北朝鮮と一緒だ」と、
不満を表明した。

自らの処分については「防衛相が決めたことに従う」と、争う意思はないことを示したが、野党が求める国会の
参考人招致には「積極的に応じる」とし、今後も「独自の史観」を主張するという。

スーツ姿で会見場に姿を見せた田母神氏。冒頭に文書を読み上げ、「解任の理由は『政府見解と異なり不適切』
というものだが、信念に従って書いた」「戦後教育による侵略国家という呪縛(じゅばく)が国民の自信を喪失
させるとともに、自衛官の士気を低下させている」と、論文と同じ持論を展開。最後まで、謝罪の言葉はなかった。
(2008/11/03-23:29)

http://www.jiji.com/jc/c?g=soc&k=2008110300366


771 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/04(火) 00:44:02 ID:fTgjFtjv
日本は戦争当時、原油をどこから入手していたんですか
米と戦ったら原油なんてすぐに入手できなくなると思わなかったんですか
自衛隊幹部のみなさんはこのテーマで論文を書いたら国民に支持されると思います

772 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/04(火) 00:45:50 ID:/ulsqLpf
リチャード・コシミズ 【11.1 独立党・大阪学習会 】
http://video.google.com/videoplay?docid=437078217532603207&ei=kxsPSe3jMYWOwgP3i8jmCQ&q=11.1+%E7%8B%AC%E7%AB%8B%E5%85%9A%E3%83%BB%E5%A4%A7%E9%98%AA%E5%AD%A6%E7%BF%92%E4%BC%9A


773 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/04(火) 01:21:22 ID:Sexq1nMF
スターバックス 紙袋
http://kseal-d.img.jugem.jp/20080129_414703.gif

774 :森繁ブランショ:2008/11/04(火) 01:27:10 ID:5Q5oEInT
スタバのマークは逆さにするとバフォメットになる。
旧マークの方がわかりやすいかも。

775 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/11/04(火) 02:24:07 ID:vVSEht2i
>>768

言論の自由は誰に対するものなのか?マスコミだけが報道するかしないか決める自由なんだねw
言論の自由とは「混血銀行家ファミリーが決める統制管理されたかりそめの自由w」であるw

>論文の懸賞金300万円については受け取るというが

この程度の論文で300万かwこのスレの住人で論文書くの上手い人なら
懸賞金取れるかな?


776 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/04(火) 03:53:06 ID:gfVXBT+F
>>768
日教組批判の中山成彬と同じパターンかな。
麻生にも自民党にも利益より打撃が大きいが
政権与党でも非主流の清和会にとってはマイナスではない。

777 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/04(火) 05:04:54 ID:FrpqI3QH
「日教組をぶっ壊す」が単なる中山個人の信条かと思っていたら、
“党是”だったからビックリだ。 実は、自民党のHPに「あきれた
教育現場の実態」というリポートが掲載されている。いじめ問題も
教育格差も日教組のせいだと糾弾する内容で、「自由民主党は、
勇気と良識をもって、日教組問題に敢然と立ち向かいます」などと
書いてあるのだ。さらには「日教組イコール民主党」と決めつけて、
「私たちは国民政党です。日教組が熱烈に支持している民主党とは
違います」と民主党へのネガティブキャンペーンを展開している。
 こんなリポートを堂々と党のホームページにアップしているくらいだから
“日教組解体”は自民党の総意と考えていいだろう。「中山は自民党
文教族のスポークスマンとして党の見解を述べただけ。予想外に
世論の反発が激しくて守りきれず、スケープゴートになった」(永田町関係者)
なんて見方もあるほどだ。そういえば、麻生内閣にはやたらと文教族が多い。
他人事みたいに「発言は甚だ不適切」とか言っていた麻生首相だって、
しょせんは同じ穴のムジナ。予算委員会で、このHPについて追及されたら、
麻生首相も立ち往生するはずだ。   
                        (日刊ゲンダイ2008年10月1日掲載)

やはり、今度の選挙の時も「自民党を応援する事が天のみ旨、
民主党の小沢一郎はサタンの親玉」って言われるような気がしてならないんですが…。





>中山成彬前国土交通相(65)が今期限りで引退し、次期衆院選に出馬しない意向を
固めたことが3日、分かった。中山氏は4日、宮崎市内で記者会見する。同氏は
先月24日に発足した麻生内閣で国交相に就任。その後、成田空港反対闘争や
日教組などに関する問題発言の責任を取り、同28日に辞任した。 (時事通信)

多分、統一教会の食口の人達はめちゃくちゃショックを受けているような気がします…。
(日教組はガン発言で、この人こそ首相をやってもらいたい位の気持ちの人も多かったのに)

778 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/04(火) 13:28:45 ID:Il2ET3N4
この論文をよめばどこがわるいかがわかる。アメリカの陰謀だといっている点だろう。

http://www.apa.co.jp/book_report/images/2008jyusyou_saiyuusyu.pdf#search='田母神俊雄'

下のクーリエに書いてあるけど、真珠湾攻撃のときアメリカは日本への奇襲を計画してたんだ。
日本軍はそれを突き止めていて、だから真珠湾攻撃をした。
ハルノートは実は拒否したら爆撃するというもので、日本に戦争回避の方法はなかったってわけ。
陰謀論に気づいたのはいいけど、「日本はおろかな戦争をした」っていいだすのはやめてほしい。
上部がのっとられていたのは事実でも、情報公開制度で戦争を仕掛けたのは日本でないことは明らかになってる。
ハルノートに拘束力はない、ってのは左翼の嘘。

http://blog.moura.jp/courrier/2006/08/17/index.html

発覚したルーズベルトの“だまし討ち”計画
「真珠湾」以前に策定されていた日本本土爆撃計画を暴く

http://www.sankei.co.jp/seiron/koukoku/1999/9910/mokuji.html

産経は偽右翼もいるけど、本当の保守もいる。
正論は結構機密文書ものせてるから、読んでなければ必ず読むべし。

779 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/04(火) 13:31:26 ID:U5vnb0Az
民主党の原口がそこまで言って委員会で
アメリカに逆らった政治家は、ほぼ全て政治の世界から去っているとか
資本主義は浮沈を繰り返し、今回のような危機的状況に陥った時に待っているのは
戦争だとか言ってたけど、何かあったのかね?
指令でも来た?

780 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/04(火) 14:00:05 ID:DVja+s8N
米国大統領が交代するからようやく今まで伏せられていたことが言えるようになったのでは。

781 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/04(火) 15:24:47 ID:HeU7edPB
どっかのサイトで近々の第三次世界大戦は避けられたって書いてあった
当然明るみには出ないけど計画はあったみたいだね

782 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/04(火) 15:51:04 ID:PE70v0MD
>>781
http://plz.rakuten.co.jp/686868/

これか?

783 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/04(火) 15:57:47 ID:Z2UvwIQ2
小室逮捕の陰謀論はないのか

784 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/04(火) 16:39:04 ID:Q5vJ/djD
>>771
アメリカのせいで入手できなくなったから戦争を起こしたんだろうが
寝言は寝てから言え

785 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/04(火) 18:11:54 ID:FrpqI3QH
>教会は基本的に自民党を支持しています。
選挙になると、教会が応援する党や候補者の名前の連絡があることがあります。
政党としては自民党を、でも一代議士としては民主党の候補者だったりします。
>もちろん教会員個人として、誰に投票するのも自由です。ただ、特に自分が
応援したい候補者がいない場合は、教会が応援している人に投票するという感じです。
>政党としては自民党を応援していますが、一個人の代議士として、他の政党の
代議士を応援することには何の矛盾も無いと思います。民主党の中でも、
応援したい議員がいるし、自民党の議員でも、イマイチな印象の議員がいても
それは普通のことですよね。仮に、すべて自民党だけ!しか応援しないとなると、
それこそ、盲目的・石頭的だと思います。




この意見はしごく尤もで正論だと思います。だけど、現実的に教会の中に
いたらこの話しに温度差を感じる食口の人は多いと思います。
少なくとも、私は教会で「自民党を応援する事が神様のみ旨」とハッキリ言われて
来た事は確かだし、教会内では選挙前になると「なんとしてでも勝利を」って
必死で切実な雰囲気になっていたのは確かだし。だからこそ、今迄少しの票を
無駄にしない為にと必ず選挙には行くように努力してきたし、親族にも自民党や
教会が応援をする人に入れてくれるように頼んだりしてきた訳なんだし…。
今になって、教会公職者の関係者がこんな事を言うなんて不自然過ぎると思います。



786 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/04(火) 20:10:53 ID:l+OdG86W
ニュー速+で田母神のスレを見てきたが、異様だった。
まるで親の仇の様に自国を罵る人が圧倒的に多い。

787 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/04(火) 20:41:58 ID:gfVXBT+F
>>786
>まるで親の仇の様に自国を罵る人が圧倒的に多い。

このスレの固定たちも同じだ、徹底的に日本人の悪口を言い続ける。
帝国海軍の将校はスパイで、天皇はすりかえられていると。

あるいは銀行家が悪いというがユダヤ人の罪は語らない。
ありもしないイルミナティを持ち出すがメーソンの話はしない。

さて、思い出してみよう。ソーゾー君は「ユダヤは左」君だ。
その前はチャベススレの「ボート」君でもあった。
仲の良いコンビ打ちの友人たちも同じ組織の人だろう。
チャレンジャーだ。キャプテンだ。スーパー汚染人だ。

このスレはユダヤの手先に乗っ取られている。

788 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/04(火) 20:57:13 ID:ED+LhXDD
>>786
英米批判にもっていけないのは中韓といっしょだね。

そういえば、韓国の言論封殺はかなりのレベルまで言ってるようだ。
enjoy koreaっていう日韓掲示板のスレを久々にみたら、enjoy koreaはなくなるらしいよ。

南京虐殺の日中討論をみて中国側の資料のいい加減さに驚いたという投稿もあった。
韓国人だが、捏造だと思うようになったそうだ。自国が被害者でなければ冷静に考えられる。
これは、杉原を持ち上げられるとホロコーストを真実だと思ってしまう日本右翼とおなじだ。

中国で反韓が広がったため、慰安婦の捏造は中国人に説明できる段階にはなってきている。
だが、ネットは封鎖の方向になるだろう。そのまえに洗脳がとけないとね。

日本の世論が反イルミになって、初めて歴史問題や分割統治問題が語れる。
イルミナティの陰謀ということで歴史問題を語れば日本の主張も通る可能性があるよ。

>>787
いや、天皇のすり替えは昔から話題になっていたみたいだよ。
天皇家がロスチャイルドの家紋を明治になって使い出したのは事実だし、ヘブライ語研究を皇室がしてるのもたしか。
それにガーター騎士団に歴代天皇が入っているという事実は無視か?

>国海軍の将校はスパイで、天皇はすりかえられていると。
これは事実だろう。天皇がいなくなるべきかはそれとは別のはなし。

789 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/04(火) 21:01:41 ID:wQ6BqM8r
もともとエイベックスがらみだし
吉本音楽部門だとか中国進出や大分フロンターレのスポンサーみたいな
無茶に振り前された挙句に金に困ってとか神戸の資産家に詐欺という
この流れをつくったのは彼らの属する神秘結社だろうよ。
もともと どこからかから直接指示が来るというような神秘結社運動は
講(こう)という組織として存在し、何度もお上に摘発されながらも形を変えて存続している。
 ねずみ講なんかがこの手の組織の末端部分だが上のほうは凄いよ。
○ームとか○○学会みたいに大の大人がくそまじめになって基地外じみた
活動している団体なんかが 現代版の講そのものだから。
ということがわかっているとこの後の彼の言動や周囲の利害関係の動きがよそくつくな。

790 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/04(火) 21:21:53 ID:vRLvns0Q
>>774
見えなくもないが微妙だな
http://cyobinosuke.blog34.fc2.com/blog-entry-716.html

791 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/04(火) 21:49:12 ID:Z04ClvcI
>>786
まるで一般人がそういう信念を持っているかのような書き方だけど、
あの板の書き込みは、7〜8割が統一の似非右翼によるもので
占められているので、自民党の意向を強く反映しているだけだと思うよ。

792 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/04(火) 21:54:42 ID:eD7dqOGj
元左のおっさんw
このスレはもっとレベル高いからw


793 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/04(火) 21:56:35 ID:Z04ClvcI
>>787
>帝国海軍の将校はスパイで、天皇はすりかえられていると。
これがどうして悪口になるの?
真実を突き詰めるのが陰謀論者であって
臭いものに蓋をするような姿勢では思考停止するだけだよ。

>あるいは銀行家が悪いというがユダヤ人の罪は語らない。

>ありもしないイルミナティを持ち出すがメーソンの話はしない。
どうしてイルミナティをいないと断言できるの?
存在すると仮定して話を続けても特に支障はないわけだし。


794 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/04(火) 21:59:47 ID:wQ6BqM8r
だって戦後体制ってのはナチスやファシズムは悪という上で成り立っているのだし
そうでなきゃ成り立たないのだからだ。

795 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/04(火) 22:40:59 ID:kYPh4sXT
東京kittyのチョンブロガーも田母神、こき下ろしたぞ。


796 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/04(火) 22:58:16 ID:ZGZkO4CN
>>793
だから闇はニセモノだからだって
今までの流れをぶった切って、おいおいバレバレだぞ
って常駐はみんな思ってるはずだよ

797 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/04(火) 22:59:26 ID:uoqdL7KT
ユダヤの奴らは新世界秩序が叶っちゃうと
それ以降やることがなくなって、性格が悪い奴ばかりだから
最期には自滅し合うから、どこかでリセットして
またやり直すってのを繰り返すつもりで
それが今なのかも、と妄想してみた

798 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/04(火) 23:08:57 ID:JkgG/bFE
>>796
みんなって誰だよw

799 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/04(火) 23:13:44 ID:KHaTTLUk
統一教会の合同結婚式とか一種の実験なんだよな
人種混ぜるとどうなるのかと言う

800 :横浜ライト:2008/11/04(火) 23:19:22 ID:fTgjFtjv
定年間際の幕僚長のネタなんて仕掛けに決まってるでしょう
中山前大臣と同じ

>>793
突っ込むくらいの読解力があるなら工作員は一瞬で見切れるはずだよ

>>792
かつて左翼運動家として鳴らした人たちも定年が近くなり
しかし年金の給付は65歳からなので食い扶持を稼ぐ必要があります
そこで、陰謀論と愛国心の高揚をミックスし、左翼思想(共産主義といったほうがいいか)
を巧妙に隠して、巨大な陰謀と戦う少数の日本人のストーリーを記事にします
そうすると何も知らない学生とかが食いついてきます

あとはそいつらを手なづけて代わりにブログに記事をかかせて
自分はグーグルの広告収入で何もせずにらくらくお金儲け
新時代のジャーナリストはこうやって稼ぐのです

・・・思いつきで書いたことなので気にしないで

>>787
海軍上層部のエージェントっぷりはドイツや旧陸軍ですら認定していたようで
個人的には安心してます やっぱりわかっている人たちはわかっていたのだなと
ところで再度聞きますが、辞職をかけて真珠湾攻撃を主張したらしい五十六が
第二波攻撃の指令を出さなかったのはなぜですか?

明治天皇のすり替えの件も宗教関係者では案外当たり前のことなのだろう
前も書いたけど、天皇は天皇として日本の象徴として平和的に振舞っていればそれでいい
しかし女系OKになったら青い目の人たちがムコ様としてやってきたりするかもねと

801 :横浜ライト:2008/11/04(火) 23:25:32 ID:fTgjFtjv
>>784
戦争中、全部備蓄でまかなっていたわけではないですよね
日本とかドイツがどこからどうやって石油を得ていたのか
調べた人はいないのかなあいるはずだ
これも副島かな?

>>779
2-3年後の戦争に向けて、日本人の愛国心をあおるような報道・TV番組が増えるはずです

>>778
機動部隊の真珠湾攻撃の直前に、海軍の潜水艦が
真珠湾に入ろうとしてアメリカの駆逐艦に見つかって攻撃されて沈められているんですよね
前も書いたような気がするけど
これ、どうして学校の歴史の教科書に載らないの?
習った覚えないですよ大事なことだと思うのに
飛行機で奇襲なんて思いっきり嘘じゃないですか最初に攻撃にいったのは潜水艦なんでしょ

ハワイまでの無線封鎖がどうの索敵活動がどうのは中学生には難しいかもしれないけど
最初に行ったのは潜水艦で、米軍にみつかって撃沈されてましたってちゃんと教えたほうがいいよね

802 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/04(火) 23:48:13 ID:W/CV7BWm
【国際】中国:清朝末期の皇帝"光緒帝"の死因はヒ素中毒、専門家調査で判明…西太后と同時期に死去
★ 光緒帝の死因はヒ素中毒 清朝末期、専門家調査で

中国の通信社、中国新聞社によると、清朝末期の光緒帝(1871−1908年)の
死因がヒ素中毒であることが2日までに、専門家の調査で分かった。この研究成果
は、国家清史編さん委員会による「清史」に組み入れられるという。

専門家チームは2003年に調査を開始し、光緒帝の遺髪や遺骨、衣服などをエックス
線などで科学的に調査。衣服の一部や頭髪から致死量を超えるヒ素が検出された。

光緒帝は幼少期に即位したが、西太后らが実権を握る期間も長く、日清戦争の敗戦
にも見舞われた。光緒帝と西太后はほぼ同時期に死去。光緒帝の死因については
諸説あり、歴史の謎とされてきた。

>>> http://www.47news.jp/CN/200811/CN2008110201000573.html

803 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/04(火) 23:57:22 ID:98H/rHCe
                  /\
                /  ⌒ \ フリィイイイイイイイイイイイイイ
              /  <◎>  \  メーソーン
            /            \   次々と過去の悪事がばれていくユダ
             ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            ___________
          //TTTTTTTTTTTTTTTTTT\
        /:::::/TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT\
      /:::::::::/TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT\
    /:::::::::::::/TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT\
  /:::::::::::::::::/TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT\
/____/_____________________\

804 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/05(水) 00:03:33 ID:1xDJbGR6
わざとバラしてるのか?隠しきれなくなったのか?

805 :横浜ライト:2008/11/05(水) 00:32:57 ID:IQH6ezIh
両方でしょうね
だから911含めて、ある程度手の内をバラすんです

同時に、手下の何名かに正義の見方を演じさせて
「ほら悪のブッシュ一味がつかまります、一緒に戦いましょう」という雰囲気をつくります
これでバンカーに逆らう奴らの個人情報が根こそぎできます

状況が好転すると思えばバンカーに対して過激な行動をする連中も減るので一石二鳥
ついでにお金の秘密に気づいた奴らの名簿もつくっておけばNWOの時にまとめて殲滅できるので3回お得


近いところで一番の脅威はウイルス騒動とワクチンの強制接種かな
彼らの基本は両建て戦略だから、まず強力なウイルスを2種用意する
1つを散布してパニックが起きたところで「このワクチンがあれば大丈夫」
といって仕込みワクチンを国民みんなに接種
特に逆らう恐れのある軍人には強制接種でしょう

で、第二のタイプのウイルスは、それを接種した人に対して特異的に攻撃する性質を持っていると

まぁこんな感じかな


あとは、モン○ント製の種で作った食物を食べないと死んじゃう用に体が改変されるウイルスとかも
あったら怖いけど、まだこのレベルまではさすがにできていないだろう、、、と思う

806 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/05(水) 00:49:28 ID:oUHfrn4+
でも人口多すぎるから即削減らしいけど、何故クリーンエネルギー開発、安全な食糧増産で
みんなで共生、持続可能社会という発想にならないのだろうか?
バカなの?

807 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/05(水) 00:51:35 ID:VXIjOe2s
>>794
「悪」として成り立たせるにはエージェントが必要だったんだよ。
明治天皇からのユダヤへの狂信振りは異常だよ。
大正天皇がガーター騎士団の格好しているのは、ベン&龍のなんたらかんたらで写真がでてる。
これをみれば天皇がエージェントではないという意見は消えるだろう。

陰謀論ではかばわれている正統派ユダヤ人だけど、彼らはタルムードの使途だ。
ソーゾーがわかってないのはこの辺だろう。

でも、ホロコースト否定派もいたりタルムード自体を非難してる人もいる。
タルムード自体が一般人にはマイルドなものになっていたりするらしい。

ユダヤ教ってのはその成り立ち自体に問題がある。
過激派ってのはユダヤ教自体がはじめから内包していた問題だろう。それを含めて正統派は被害者だと思うよ。
現在イルミがやっていることは、古代からセム系民族がやっていたことだよ。
セム系ってのはフェニキア人とか、アッシリア人とか、バビロン捕囚のカルデア人、
アムル人、エトルリア人とかもそう。

だから、これらが古代から対立してた可能性はある。そして、現代文明の問題点はここから始まってる。
シュメールの家畜制度や、バビロニアの食糧管理、貨幣を作ったのもリディアだ。

太田龍が奴隷制度=家畜制を批判してるのはこういうことだろう。
むかしからずっとあるものを近代に限定するソーゾーは滑稽だ。

808 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/11/05(水) 00:52:46 ID:28wqMrAp
>>787

いい加減に出鱈目を言うのを止めろよwユダヤ人と言われる人種は居ないんだってw
混血で今悪さしている自称ユダヤ人は90%がハザール人だ血縁関係もないよ?
ロス茶も混血だ、何所に「ユダヤ人」がいるんだ?悪さしてるのは人種関係なしの
タルームードユダヤ教徒だろう?自称ユダヤ人=銀行家だよ?いい加減理解してくれ
お前人種差別で訴えられるよ?それが彼等の作戦なんだがねw

イルミ=フリメ=混血銀行家ファミリーと何度も言ってるだろう?別けるなよw


809 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/05(水) 00:53:30 ID:FUzd4Ecx
すまん、タイトル見た瞬間「オカ板行け」と思ってしまったw
そこまで否定しているわけではないがw

810 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/11/05(水) 00:57:37 ID:28wqMrAp
>>807

で・・・ダラダラと歴史の長文書くのは良いけど黒幕は誰なの?答えを言えよw
対立論は無いだろう?wユダヤ人という人種はもう存在しないだろう?
黒幕の力の源泉は通貨だろう?答えを言えよw

811 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/11/05(水) 01:00:30 ID:28wqMrAp
>>805

欧米で予防接種打ってるのかな?2000万人分しか用意しないと言うのも怪しい
予防接種は怪しい事だらけだ。


812 :横浜ライト:2008/11/05(水) 01:03:07 ID:IQH6ezIh
>>806
この世には本当に怖い人がいるんですよ
見た事ありませんか

そもそも、つい60年ほど前まではジャップはただの黄色い猿で
飛行機から機銃掃射を受けたりじゅうたん爆撃を食らっていたじゃないですか
忘れないほうがいいと思います
ピカっと光る爆弾を落とされても相手を恨まないのはイエスよりも立派なこころがけかもしれませんが
でも鳥インフルで死にそうになってから戦う事を忘れたことを後悔しては遅いです

この世には一人や二人くらい
カラードを全滅させてその土地をまるごと全部奪ってしまうと考えてる人がいるかもしれない
そんな風に思いませんか

813 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/05(水) 01:27:59 ID:oUHfrn4+
>>812
仰ることはわかりますが、そろそろ世界の転換期が来ている気がします。
自分は日本人が1919年に世界で初めて人種差別撤廃を訴えた事を誇りに思います。
しかし、この事実を知らない、知らせない現実を嘆いてもいます。
人種差別撤廃はまさに彼らにとっても念願だと思うので、陰謀など使わず正々堂々と
やりなさいと思います。



814 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/05(水) 01:45:11 ID:1ewrCOx9
このスレに固定は必要無いな。外すように。

815 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/11/05(水) 01:53:28 ID:28wqMrAp
>>813

>人種差別撤廃はまさに彼らにとっても念願だと思うので

逆だなw人種差別を利用している、差別が無くなって困るのは彼等だよw
「人種差別反対!」と言い人種差別の存在を広め「人種差別だ!」と言い利権を得る



816 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/05(水) 01:53:41 ID:XWhY9BFy

    ,ィィr--  ..__、j
   ル! {       `ヽ,       ∧
  N { l `    ,、   i _|\/ ∨ ∨
  ゝヽ   _,,ィjjハ、   | \
  `ニr‐tミ-rr‐tュ<≧rヘ   > 実は田母神の論文発表自体が
     {___,リ ヽ二´ノ  }ソ ∠ コミンテルンの陰謀だったんだよ!
    '、 `,-_-ュ  u /|   ∠
      ヽ`┴ ' //l\  |/\∧  /
--─‐ァ'| `ニ--‐'´ /  |`ー ..__   `´
    く__レ1;';';';>、  / __ |  ,=、 ___
   「 ∧ 7;';';'| ヽ/ _,|‐、|」 |L..! {L..l ))
   |  |::.V;';';';'| /.:.|トl`´.! l _,,,l | _,,|  , -,
    ! |:.:.:l;;';';';'|/.:.:.:||=|=; | |   | | .l / 〃 ))
    l |:.:.:.:l;';';'/.:.:.:.:| ! ヽ \!‐=:l/ `:lj  7
    | |:.:.:.:.l;'/.:.:.:.:.:.! ヽ:::\::  ::::|  ::l /

817 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/11/05(水) 02:20:28 ID:28wqMrAp
>>814

コテハン付けろと言われたから付けたんだよ?どっちが良いんだよw

818 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/05(水) 02:20:57 ID:/e6+bdbF
田母神、中山元国交相を支持する統一協会信者。

819 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/05(水) 02:22:28 ID:1cn+PNgk
いや固定は外さなくていい、専ブラがいい仕事をしてくれる。

820 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/05(水) 02:54:44 ID:1cn+PNgk
>>793
>真実を突き詰めるのが陰謀論者であって
>臭いものに蓋をするような姿勢では思考停止するだけだよ。

自国のネタに関しては民族の安寧が優先するから。
集団的自衛権みたいなもんだけど、ユダヤ人のようにどこかに住んでいても
土地に根を生やして暮らしていない本質的異邦人にはわかるまいて。

船底板まで剥がしてその裏側を見ようとするやつがいたら、
そんなに裏側が見たければ海の方から見てこいとばかりに
寄ってたかって海に放り出されるのはそういうわけなのさ。
厳しく叱りますから堪忍してやってくださいと守ってくれる家族がいるといいね。

821 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/11/05(水) 03:12:15 ID:28wqMrAp
>>820

お前は愛国者を装い銀行家=フリメ=イルミの悪さを隠蔽したいだけなんだなw
明治維新の裏にはこいつ等が居たのは事実だ天皇にも当然関係している
お前が隠蔽したいのは天皇の事ではないその裏の混血銀行家ファミリーだw

822 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/05(水) 03:19:59 ID:hMAmCzko
>>820
言いたいことはズバッと書け
書けるならな

823 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/05(水) 03:25:06 ID:1ewrCOx9
>>816
あの論文では、近衛の陰謀に関して何ら言及していないんだよな。
蒋介石だけがコミンテルンに操られていて、日本はコミンテルンと
戦った正義の国家だみたいに書いてある。ちゃんちゃらおかしいよ。
幕僚長レベルの人間が奴等の両建て戦略を理解していないとは。

824 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/05(水) 03:48:20 ID:hMAmCzko
元左のおっさんは思考の建物が恋しいらしい
建物の外で思考できることを想像もできない

825 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/05(水) 04:27:53 ID:8yQHhM8C
思考の建物に思考の飛行機ぶつける自作テロまだー?

826 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/05(水) 05:00:55 ID:IMnIQ7Uh
>>288
あんたの書き込みのせいで小室が不当逮捕された・・・ に違いない

827 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/05(水) 07:39:31 ID:h1oU8pbQ
オバマが当選したらどうなる?

828 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/05(水) 07:42:02 ID:IMYynmxD
分からんが、今携帯からのネット参加に、誰かが妨害工作をしてないか?
ずっと参加してたサイトで、イスラエルを批判的に言ったら、急に書き込み不可

829 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/05(水) 08:29:40 ID:2LnTOZPc
http://www.nicovideo.jp/watch/sm4214584

830 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/05(水) 13:06:46 ID:1cn+PNgk
>>822
ちゃんと書いてある、本文1行目に。
わからない人にはなぜわからないか、その理由も本文3行目にある。

話は変わるけれども、私は以前仕事である仕様書と取り組み、非常に難解な英文に苦しんだ。
書いてあるにもかかわらず書いてないのも同然だと思えた。
制作者にコンタクトをとったらイスラエルへの訪問を薦められた。

その後、ユダヤ人は共通素養のない人間では理解に至らない記述をすることを知った。
ポピュラーであっても、ユダヤ教の経典を読んだことのない者にはまるでボブ・ディランの歌詞だ。
読めても意味が理解できないから身につかない。

情報が公開されているはずなのにいまだに彼らだけが囲い込んでいる重要産業はいくつもあるが、
ほとんどこういうふうに基礎が作られたのだろう。
アカデミズムとは公開暗号のような、宗教書のようなものだね。

私たちも彼らから自分たちの民族を守るためにその技を使わせていただく。

831 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/05(水) 13:09:45 ID:1cn+PNgk
スレタイが漢字だった頃、まだ濃い話が聞けた。
これは忘れられない。

417 :名無しさん@お腹いっぱい。 :sage :2008/08/20(水) 11:57:12 ID:Y4ZogDGB
宗教というのは民族の大本の先祖である創造神を祭るためのものだから、
「新興宗教」などというものが生まれる余地は全くないはずなんだがな。
生みの母親は一人だけなのに、別の女を持ってきて母親だと言うようなものだ。

どの民族も独自の創世神話を持っているだろ。
つまり民族の歴史の原初からある宗教だけが本物で、あとは全て偽物ということ。


832 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/05(水) 13:24:05 ID:hMAmCzko
おれもハッキリ言おう

あなたは他からの引用ばっかりで
自身での思考不足なんじゃないの?

833 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/05(水) 13:49:04 ID:Gc7wwKeP
>>827
「小浜はダミーでその後クーデタ」by達人

834 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/05(水) 13:59:41 ID:BcgM4Tq/
これがFA、このスレの大統領選に対する最終見解ね。

イルミナティが「オバマ米国次期大統領」を演出しつつあることの、深い、
ユダヤカバラ主義的意味についての匿名希望一読者の意見。
◯二〇〇八年十月二十九日付け、
 匿名希望の一読者からの手紙を頂く。
◯「オバマ―ポストモダンクーデター」におけるオバマに付与された象徴的
 意味」、と題されてある。
◯この手紙はローゼンタール文書の一遍を引用する。
 ローゼンタールは、ユダヤ人であり、米国の有名なインサイダー上院議員
 の秘書であった。
◯秘書ではあるけれども、やはり、インサイダーの一員である。
◯おかねと引き換えに、米国の或る反ユダヤ反イルミナティ陰謀陣営のひとに、
 ユダヤイルミナティのアジェンダの内幕を、かなりきわどいところまで話した。
◯ローゼンタールは、後日、暗殺されたが、これは、イルミナティによるローゼン
 タール処罰であると推定されている。
◯ローゼンタールは
 黒人の男と白人の女のセックスを奨励して、混血人種を造り出す計画について
 述べている。
◯二〇〇八年十一月の米国大統領選挙戦で、イルミナティは、黒人の男を父とし、
 白人の女を母とする白黒混血のオバマを次期米国大統領とすべく、演出している。
◯これは、イルミナティが
 既存の伝統的民族を殲滅し、
 白人女と黒人男の混血人種となり、新奴隷人種を創造する中期的アジェンダを立て
 ていることの象徴である。
◯と、この手紙の筆者は述べて居る。
◯この見方は正しい。
◯なお、W・G・カーの遺著「サタン、この世の君主」(未邦訳)は、イルミナティの
 人類雑種化作戦について、より詳細に暴露している。



835 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/05(水) 14:19:11 ID:Gc7wwKeP
>>834
>これがFA、このスレの大統領選に対する最終見解ね。
×このスレの
○自分の

836 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/05(水) 14:21:12 ID:BcgM4Tq/
>>835
何を言ってる。太田龍氏が「この見方は正しい」と断言したんだよ。
これこそワンワールドだろ。反対する理屈を見つける方が難しいよ。

837 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/05(水) 14:44:58 ID:MIk6okCu
>で・・・ダラダラと歴史の長文書くのは良いけど黒幕は誰なの?答えを言えよw
>対立論は無いだろう?wユダヤ人という人種はもう存在しないだろう?
>黒幕の力の源泉は通貨だろう?答えを言えよw

答えはわからないよ。断言するなら証拠か多くの根拠が必要。
わからないことを他人に押し付けるようなやつはいなくなってくれ。

対立の歴史なんてのは俺は書いてない。
「タルムードユダヤ」などと言う言葉でごまかさずに、大昔からあった思想がユダヤ過激派の元になってることを指摘しただけだ。

「ユダヤ人という人種はもう存在しない」、これは根拠がないからなんともいえない。
「古代イスラエル人」とされる人の子孫はまだいるはずだし、そんなこといったら日本人だって存在しないことになる。
多かれ少なかれ混血でない人間がどこにいるというのか。

自分達がユダヤ人だといってるんだからユダヤ人なんだろう。
力の根源は通貨→通貨は力のひとつに過ぎない、というのがこのスレの主旨だろう。
それを押し付けたいなら銀行家の陰謀スレを作れよ。

西洋文明や奴隷制、ユダヤ教を作ったのはセム系の人間達だ。
その子孫が残ってるのは間違いないんだから、ユダヤでかまわないはずだ。
もともと、古代イスラエル人なんて存在すら確認されてない、他の宗教をくっつけただけの連中なんだから。

838 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/05(水) 14:55:06 ID:cx1GM6dW
つーか太田龍の引用って最初から書けよ。

839 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/05(水) 15:17:09 ID:Dw6cR5CE
あの目は鏡でもあり貴方の目でもある
自らの知識や知恵以上のものは見えない
つまり背負いきれないくびきは課さない
しかしここで注意しなければならないことがある
それは絶対神からの一方的な叡知を与えられているという事だ

840 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/05(水) 16:14:08 ID:Gc7wwKeP
>>836
内容はともかく、このスレで議論されて導かれた結論ではないから
勝手にスレの総意のように語るなと言いたかっただけです。

841 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/05(水) 16:36:31 ID:cx1GM6dW
女か非白人がアメリカの最後の大統領になるって
だれかが言っていたな・・・・。

842 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/05(水) 16:54:16 ID:1ewrCOx9
日本人は、計算過程を重要視する傾向にある。しかし、この世には計算しなくとも、
答えに辿り着いてしまう人間が存在する。そのような人間にとって、持論に説得力
を持たせながら周りに説明することは容易ではない。答えはこうだからこうなのだ、
と説明するより他ない。それを「絶対神からの一方的な叡智」と言ってのけるのは
簡単なことだが、常識が邪魔をする。

843 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/05(水) 17:01:33 ID:8yQHhM8C
ユダヤから日本民族を守るためか
そういう意味でより
ついていきたいと思う「指導者」ならヨソにいる

「同士」であれば
もう少し思考が柔軟な人を
選びたいと思うわけだ
ただの個人的な感想だがね

844 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/05(水) 18:52:22 ID:gavAKT+U
ユダヤが攻めてくるぞー

845 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/05(水) 18:53:29 ID:K9KlrYUX
もうとっくに占領されてるよ

846 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/05(水) 19:01:54 ID:fC9vjXW/
地球終了のお知らせ

847 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/05(水) 19:02:03 ID:ahYto1QV
>「オバマ氏は米国初の『ユダヤ系』大統領になる」というオバマ氏の友人アブナー・ミクバさん(82)の言葉を引用している。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081105-00000041-cnn-int


848 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/05(水) 19:02:13 ID:m7OgqxhE
コイズミと一緒でオバマも改革(チェンジ)って言ってるね
何が起こると思う

849 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/05(水) 20:02:31 ID:Gc7wwKeP
>>847
コシミズのブッシュユダヤ説が崩れました

850 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/05(水) 20:14:10 ID:vUBFfJMB
>>849
はぁ〜
ブッシュとチェイニーとオバマは遠い親戚だよお馬鹿さんw

http://www.afpbb.com/article/life-culture/life/2299185/2252893
チェイニー副大統領とオバマ議員、実は「遠い親戚」
http://sankei.jp.msn.com/world/america/080402/amr0804021844016-n1.htm
オバマ、ブッシュ両氏は遠い親戚 家系調査で判明 - MSN産経ニュース

851 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/05(水) 20:29:25 ID:5AqHR8vJ
大統領選を拡大枠で特集とか簡便してくだしあ
せめて国籍法にして

852 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/05(水) 20:50:56 ID:vUBFfJMB
【国籍法改正案を閣議決定、今国会での成立めざす】 
http://www.nikkei.co.jp/news/shakai/20081104AT1G0400G04112008.html 

政府は4日の閣議で、日本人と外国人の間に生まれ日本人の父親が出生後に認知した子について、 
両親が結婚していなくても日本国籍の取得を認める国籍法改正案を決定した。 
今国会に提出し、成立をめざす。 

大統領選を煙幕にしこっそりと国籍法改正案を決定かw

853 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/05(水) 21:32:35 ID:Gc7wwKeP
オバマもバイデンに操られるんだろうか。

854 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/05(水) 21:39:59 ID:16uXIdva
バイデンってどういう人?CFR?

855 :横浜ライト:2008/11/05(水) 23:51:03 ID:IQH6ezIh
>>830
つまり、まだその技を使っていないんですね
ここにいれば自然に使うようになるのに、、、

そもそも日本語自体が天然の暗号みたいなもんですが
>>831
宗教なんてただの支配システムです免罪符も戒名も一緒 要するにマネーをよこせと言ってる
神道は他宗教よりかなり控えめに見えるけど、気のせいかな?
理論的なバックグラウンドでは、仏教とか道教が最強と聞いたことがある、どこでだっけ、、、

856 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/05(水) 23:52:53 ID:5AqHR8vJ
今回の大統領選は人種差別を最大限に利用した感動の結末でした^^

857 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/06(木) 00:12:06 ID:OBZcumT+
ニュー速+の小浜スレを覗いたら、工作員が案の定それに託けて
日本の民主党を叩いていたが、奴らは一貫して
「小沢、鳩山、漢をバッシングし前原を持ち上げる」という姿勢を貫いていた。
前者3人と前原の扱いの違いは何を示しているんだろうか?


858 :横浜ライト:2008/11/06(木) 00:14:51 ID:OiL31XHI
>>806
アウトオブエデンの記事を読んでみましたか?占領ノートのところ
イラク兵の死体を指差してにっこり笑う美人兵士の画像がありますよ
合成かもしれないしイラクではないかもしれない
でも死体の前でさわやかな笑顔ができる女もいるのだから、
イエローを全滅させる夢を見てニコニコしてる人がいてもおかしくないでしょう?

859 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/06(木) 00:57:26 ID:T8QxJ+FL
彼らの占星術からすると、間もなくAEONが変わるらしいから
焦っているかもしれない。
いずれにせよ、アジアへの回帰を切っ掛けとして有色人種の復権が起こるだろう。
しかし、我々は彼らにように憎しみが愛しみを超えることはないだろう。

860 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/06(木) 01:01:09 ID:DiR2E/x2
ブッディズムとタオ。
あっしら氏も「感銘を受けた書物を教えてください」
と聞かれてまず「荘子」を挙げてたな
http://www.asyura2.com/2002/dispute4/msg/132.html

861 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/11/06(木) 01:11:12 ID:nXEKebiz
>>857

「小沢、鳩山、漢をバッシングし前原を持ち上げる」という姿勢を貫いていた

3人は中途半端で黒幕もコントロール出来ないのだろう、小沢の地元で地震を起こしたり
津波をぶつけたりしたのが証拠だ、福田と小沢の密会党首対談事件をの流れをも一度見ると良い
明らかに小沢3人組が嵌められたと言う事が解る、連立の話を持ちかけたのは福田だ
そして民主側で最初に小沢を批判したのは前原一派、自民が解散し民主が勝てば前原一派は離党するだろう
その火種は既に作ってある、民主の党首が無投票で小沢になった時批判したのは前原一派です
民主が選挙で過半数を獲得しても前原一派が抜けて終了です。



862 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/11/06(木) 01:14:06 ID:nXEKebiz
前原一派は民主党として選挙に出るが民主が過半数を取る大勝をすると
抜けるので、落選させれ良い。銀行家の犬は国政に携われないしてやれば良い。

863 :横浜ライト:2008/11/06(木) 01:26:40 ID:OiL31XHI
アウトオブエデンはNEVADAを持ち上げてるなー
NEVADAは銀行券の罠について書いてないあくまでも
マネーを右から左に動かして稼ぐ立場のブログなので、、、
ということはアウトオブエデンも同じか
ここも会員制をほのめかしているしね
古歩道と一緒で個人情報が欲しいのだろう

864 :横浜ライト:2008/11/06(木) 01:34:42 ID:OiL31XHI
これか

>>
バランサーとはその時が来るまでの操り人形でディスインフォメーションを流す
人間達のことであり一見ホワイトナイトに見えるがその裏の顔は全く違う。
99%の真実と1%の強烈な毒を流す。つまり真水に1%の青酸カリを入れるようなものである
。アイクの危険性は実際に元イルミナティに会って聞いて確認した。


論ポールも場ランさー?しかし証拠は?

865 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/06(木) 01:42:15 ID:T8QxJ+FL
我々はかつてスーパージューと呼ばれた。彼らを超えているのだよ。
しかも謙虚さを失っていないのだよ。
だから誇りを持つべきだ。

866 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/06(木) 01:53:27 ID:T8QxJ+FL
ロスチャイルド家の当主が残した家訓は質素、倹約、勤勉だった。
その息子達も擦り切れるまで衣服を着ていたという。
これはまさに我々の父祖と同様ではないか?
我々は今一度、失われつつある美徳を取り戻すべきである。

ボロは着てても心は錦

867 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/11/06(木) 02:13:12 ID:nXEKebiz
>>866

実は逆になったんだろう?w家訓は質素、倹約、勤勉だった←表面上はと言う事だw
「世界革命行動計画」を見た事ある?彼等は目立つな事を嫌うw
世界革命行動計画を読むと良い。

868 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/06(木) 03:11:23 ID:T8QxJ+FL
>>867
彼らの目的のための手段は富の独占であることは理解しています。
彼らはゴールド、ダイヤ、石油などの物資、金融、情報等の非物資の独占を
進めています。
それに対して我々は技術という持たざる者が生き残る術で、無意識のうちに抵抗しており
その結果、民間貯蓄という富の蓄積も実現しています。

しかし、それ以上に我々の心は未だに共生という価値観を失っておらず、
これらは世界のその他の地域でも普遍的なものです。

彼らの一族がこれまで成し遂げた成果も、西欧白人社会の技術力を背景にしたものであり
その優位性は今後薄れていきます。

故にこれから世界の意識は搾取、独占から共生へと変わり、彼らの計画は破綻へと
向うでしょう。

つまり、いつの間にか世界の生産力は犠牲を必要としないまでに、達成してしまっていて
分配のシステムの構築のみが課題となっている事を認識する段階に入っているのです。





869 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/11/06(木) 03:31:04 ID:nXEKebiz
>>868

>その結果、民間貯蓄という富の蓄積も実現しています

通貨問題を勉強しろよwそれ全て銀行家に対する借金だよ

「彼らはゴールド、ダイヤ、石油などの物資、金融、情報等の非物資の独占を」
+通貨ですよ?意図的か?全て独占されてるんだよ?



870 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/06(木) 03:36:51 ID:tYwvXsga
ソーゾは現在儲かってる銀行の名前と株主名簿くらい書けよ。
お前の話は繰り返しばかりでつまらん。

871 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/11/06(木) 03:56:13 ID:nXEKebiz
>>870

知らん

872 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/11/06(木) 03:59:16 ID:nXEKebiz
>>870

>お前の話は繰り返しばかりでつまらん。

違うだろう?意図的に通貨支配を避けて書くから指摘してるんだよ?
間違いは指摘しなくてはならないだろう?繰り返しているのは君達なんだよw

俺は間違いがあれば直ぐに指摘します、覚悟しろよw

873 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/06(木) 08:15:05 ID:O784iv4C
>>819 ようやく理解した
>お前の話は繰り返しばかりでつまらん。

874 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/06(木) 16:01:18 ID:LsmtK25I
【米国】オバマ氏、大統領首席補佐官にユダヤ系のエマニュエル氏を起用へ [11/06]
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1225936712/


875 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/06(木) 16:03:39 ID:lD9DJG2d
       
天秋負けたら警察に自首する
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/keiba/1225185351/
 
1:コーツィ◆gO3iTPqJJM 10/28(火) 18:15 g1+Qagor0
ダスカの単勝に全財産ぶっこむ
 
114:コーツィ◆gO3iTPqJJM 10/26(日) 11:08 tb73kGPw0
ダスカが負けたら競馬版二度と来ない
 
289:コーツィ◆gO3iTPqJJM 11/02(日) 15:29 oLVoNiQv0
リアル社会じゃお前らみたいなふざけた行為が許されると思うなよ
 
358:コーツィ◆gO3iTPqJJM 11/02(日) 15:57 oLVoNiQv0
死ねええええええええええええええええええええええええええええええええええええ!!!!!!!!!!!!!!!!


876 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/06(木) 16:49:10 ID:cSuYpQnF
金持ちが金を使わないと、金が回らなくなって貧乏人が更に貧乏になるだろ。

877 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/06(木) 19:50:22 ID:1JuAyn8P
オバマの演説

みなさんに約束します。私たちは、ひとつの国民として、必ずたどり着きます。 

中略

この国の私たちは、ひとつの国として、ひとつの国民として、共に栄え、共に苦しむのです。この国の政治をあ 
まりにも長いこと毒で満たしてきた、相変わらずの党派対立やくだらない諍いや未熟さに再び落ちてしまわない 
よう、その誘惑と戦いましょう。

                  /\ 
                /  ⌒ \     ひとつの国
              /  <◎>  \ 
            /            \ 
             ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 
私たちは、ひとつの国民として、必ずたどり着きます。 
ひとつの国として、ひとつの国民として、共に栄え、共に苦しむのです。

ひとつの国ひとつの国ひとつの国ひとつの国ひとつの国ひとつの国ひとつの国ひとつの国ひとつの国ひとつの国ひとつの国ひとつの国

878 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/06(木) 20:35:50 ID:OWE2faMm
  ユーダユダユダユダユダユダユダァアアアアアアアアアアアア
フリィイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイメイスン
イルミナティイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイ

                  /\ 世界支配のための
                /  ⌒ \     ひとつの国
              /  <◎>  \  New World Order!
            /            \  
             ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

879 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/06(木) 20:38:47 ID:OWE2faMm

                  /\  イルミナティとは光(イルミネーション)のこと
                /  ⌒ \   明・智・光・秀 われらの仲間
              /  <◎>  \  坂本竜馬は明智光秀の子孫 
            /            \  もちろんわれらの仲間
             ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

880 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/06(木) 20:45:59 ID:OWE2faMm

                  /\ http://hexagon.inri.client.jp/floorA6F_he/a6fhe100.html
                /  ⌒ \   アヘン戦争でぼろもうけしたのは
              /  <◎>  \ ロスチャイルド、サッスーン商会
            /            \ インドにもロスチャイルド家はあるユダ
             ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  

881 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/06(木) 21:06:52 ID:2PDifoL/
>>879
>坂本竜馬は明智光秀の子孫

マジで?
ソースぷりーず

882 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/06(木) 21:15:27 ID:9rlmCCKF
オバマも早速テロとの戦いとか言ってるから、同じ穴の貉だな。

883 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/06(木) 21:49:56 ID:gfGMCYQr
イルミネーションの特集
http://www.jiji.com/jc/pp?p=prm08ilmn-003&d=000prem&j5

イルミネーション:電飾のオーロラきらめく…東京・新宿
http://mainichi.jp/select/wadai/news/m20081107k0000m040095000c.html


884 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/06(木) 22:48:49 ID:UAc2vtc4
http://www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/newversion/pic11/2610.jpg

http://www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/newversion/pic1/bushatwall_big.jpg



http://image.blog.livedoor.jp/d_toshi04/imgs/9/7/972c8841.jpg

(出典こちら:http://blog.livedoor.jp/d_toshi04/?p=3
おまえもかよw

885 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/06(木) 23:27:48 ID:BW4zBXLl
>>881

http://blog.livedoor.jp/akechi_mitsuhide/archives/50112424.html

ググレカス

886 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/06(木) 23:31:14 ID:Fu8X2T7q
http://www.h2.dion.ne.jp/~apo.2012/hitokuchi015.html
悲しい日本人!

887 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/06(木) 23:34:28 ID:ja3zgZl6
http://elbaal.hp.infoseek.co.jp/nazis.htm

888 :横浜ライト:2008/11/06(木) 23:40:37 ID:OiL31XHI
>879
これは始めてきいた
>868
「これから世の中がよくなっていく」と見せかけてNWOですね
もうバレてるから
古歩道もコシミズも一緒、さも状況が好転してるかのようにほのめかしている

実際のところ中銀支配になんら揺るぎは無いのに

889 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/06(木) 23:48:12 ID:SZwV3suC
まだ誰も知らないディズ○ーの大きな秘密をお話しましょう
http://www.disney.co.jp/movies/tinkerbell/

映画館にあったでかいポスターを通り過ぎる時
ん?
んん?
なんか変じゃない?

なるほど!
逆さまにして拡大するとわかりました
http://stat001.ameba.jp/user_images/a5/81/10083669620_s.jpg

ぎゃあああぁぁぁー


890 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/06(木) 23:48:43 ID:6FcdjrsU
(CNN) 米国の大統領選挙で民主党のバラク・オバマ上院議員の勝利が確実になったことを受け、
各国のメディアはオバマ氏に祝意を表し、ブッシュ政権が終わることを歓迎する論調も目立った。
イスラエルのエルサレムポスト紙は、ブッシュ政権からオバマ政権に切り替わることによる中東政策の転換は
「革命的というより進化的なものになる」と評した。さらに、「オバマ氏は米国初の『ユダヤ系』大統領になる」
というオバマ氏の友人アブナー・ミクバさん(82)の言葉を引用している。
http://www.cnn.co.jp/world/CNN200811050054.html


891 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/07(金) 00:09:34 ID:Gdo5lmlb
残された道は悟りを開くしかありませんね
もっとも今の日本の偽非葬式仏教を信仰しているようじゃアレですけどね


892 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/07(金) 00:28:27 ID:TNtJOCoq



陰謀膿d血管詰まってないか?



893 :横浜ライト:2008/11/07(金) 00:31:27 ID:HGZ+yUza
4つの目用すれはないのかな

894 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/07(金) 01:15:52 ID:A7W1JK4K
青山繁晴
「そして今日最後にね、もう1点お話ししておきたいことがあって、この番組でも触れましたが、
オバマさんが大統領になった場合は、さっき僕言いましたね、僕自身も感激してます、いわば
アメリカの大きな光ですよね。その、たった232年前に奴隷制度だったわけですよ。で、200年の
歴史っていうのは実は短いし、それどころか1960年代にですね、たとえば人種差別でひどい
こといっぱいあったじゃないですか。あれから40年しか経ってない。1人の人間の人生も完結
しないような短い時間に、あっという間にアメリカから黒人大統領を出してきたっていうのは
すごい光だけど、同時に深い、深い闇がその後ろにあってですよ、そのアメリカの治安当局者
の話を総合すると、このオバマさんを暗殺から防ぐためには警護官を増やせばいいって問題
では全然ない。残念ながら市民社会に食い込んで、市民の中でかわされる会話、電話、メール、
ファックス、そういうものをアメリカは監視せざるを得ない。いわばアメリカが民主国家と一番遠い
警察国家にならないとオバマ大統領は守りきれないんじゃないか」
http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/log/eid574.html


オバマ暗殺を引き金に、アメリカは人間牧場になる。

895 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/07(金) 01:22:05 ID:l87g3ePQ
オバマの演説を聴いていると小泉劇場が思い出されるな。


896 :横浜ライト:2008/11/07(金) 01:22:30 ID:HGZ+yUza
>894
警察国家肯定か この人も認定してOK?

オバマも、たとえばパウエルを副大統領にすればいいのにねー

897 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/07(金) 01:57:25 ID:eGDlBOzw
オバマ大統領首席補佐官候補のラームエマニュエルは"Irgun" militant zionist family
オバマ閣僚マジ最悪。

898 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/07(金) 01:59:33 ID:dtzMwMUW
君たちは日本の歴史よりユダヤの歴史のほうが詳しいんじゃないの?www


899 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/07(金) 02:05:19 ID:eGDlBOzw
>>898
shut the fuck up! omae sure chigai ookina osewa
have a good night.

900 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/11/07(金) 02:13:18 ID:c2lzXoG9
>>898

混血銀行家ファミリーの歴史と通貨制度のペテンが解ると
本当の日本の歴史と世界の歴史が解るよ、君の知っている歴史は
「彼等の色眼鏡を掛けた物でしかない」

901 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/07(金) 02:13:48 ID:FvziH3lz
infowarsのラジオ聞いてる限り、アメリカ政府は国際金融にハイジャックされてるってのが向こうの陰謀世論みたいだけど…
でも、これを言ったら大抵の国が国際金融に支配されてるよなぁ。

902 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/11/07(金) 02:21:40 ID:c2lzXoG9
新聞に書いてあったオバマの人脈は期待どうりだw
ニューヨーク連邦銀行総裁、FRB元議長、元副議長・・・銀行関係ばっかw
自称ユダヤの白人ばっかwこの様な人脈があるから経済対策はばっちりだとさw

ウォーレン・バフェットと仲が良い様だ、財務長官になるみたいです

慈善家、博愛・・メイソンだなw
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A6%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%90%E3%83%95%E3%82%A7%E3%83%83%E3%83%88


903 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/07(金) 02:24:00 ID:6iWUBIvH
>>901
うん。
気づくの100年遅かったっぽい。

904 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/11/07(金) 02:25:07 ID:c2lzXoG9
>>901

中央銀行、銀行が民間で銀行券を使ってる所は支配されているよ。

905 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/07(金) 02:50:26 ID:dtzMwMUW
>>904
でも現実に社会体制はすでにユダヤ式で成立してしまっているわけでしょ。
インターネットの書き込みだけで陰謀とやらは阻止出来るんですか?
非常に心もとないんですけど・・・
なので、日本人としては日本固有の文化を見つめ直し、守る事がせめてもの抵抗
じゃないかと思うのです。
中央銀行はけしからんと書き込みすれば、世界は良くなるんですか?

906 :横浜ライト:2008/11/07(金) 02:56:55 ID:HGZ+yUza
玄米備蓄、燃料備蓄、浄水器の用意
太陽光パネルの用意(これはまだ
二次電池の用意にトイレットペーパーの買占めwww(冗談だよ
できることは幾らでもある2chでクダ巻いてるだけと思ってるのは経済学板の工作員くらいのもんです

907 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/07(金) 03:17:32 ID:dtzMwMUW
最大の債権国である日本は金融戦争の勝者である。
しかし、このことに気付いている人は少ない。

908 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/07(金) 03:20:06 ID:6iWUBIvH
>>907
債務履行してもらえるんすか?
あと、あちこちにコピペしてるようだが、ウザいっす。

909 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/11/07(金) 03:20:59 ID:cxxMd4v9
>>905

>日本人としては日本固有の文化を見つめ直し、守る事がせめてもの抵抗
>じゃないかと思うのです。

それは重要だけどそれだけでは無理だ、守る事すら出来ない、国民総動員しても
特攻しても負けただろう?知恵が無ければ守れない、歴史を見ろ。

>中央銀行はけしからんと書き込みすれば、世界は良くなるんですか?

何故「けしからんのか」ペテンの構造と政府の負債の原因を書いただろう?
それに解決法を書いただろう?市中銀行を全て国営化→政府券と言う流れになるだろう

「中央銀行はけしからん」と書き込みしているだけじゃないだろう?



910 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/07(金) 03:25:18 ID:pRYn5MKo
インターネットを作ったのはユダヤ人。
大半のソフトウェアを書いたのもユダヤ人。
海底ケーブルを敷設しているのも衛星を打ち上げているのもユダヤ人。

彼らが自分の首を締めるために世界中にケーブルを張り巡らしたとは
私は考えていません。

911 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/07(金) 03:27:17 ID:mQ+ckxvQ
戦いは精神の中から
彼らのダイナミズムは行く所まで行く
その先を今用意していく
いずれ時期がくる

912 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/07(金) 03:38:24 ID:6iWUBIvH
>>909
>市中銀行を全て国営化→政府券と言う流れになるだろう

いやいや、戦争になりまんがなw
普通に「テロ指定国家」、「悪の枢軸」になって沈没でんがな。

913 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/07(金) 03:40:22 ID:a6Nbwn+g
そのリスクを考えても敷設する価値が有ったんじゃないかな
何処の誰が何をやっているかわからないのは困るんだろう
様々な形で情報の管理や先導が行われているだろうし
都合の悪いことも有るだろうけどおおよそ役に立ってるんだろうと思う

こういった話にしても何故か「2ちゃんねる」でやってたりする事が多い訳で
お茶の間じゃキチガイ扱いされる事すら有るし
有る程度管理が行き届いていると思う

914 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/11/07(金) 03:40:56 ID:cxxMd4v9
>>910

JFK政府券を発行しようとしたのも計画の内なの?
インターネット、海底ケーブル、衛星は世界政府の為に普及させただけだろう
その副産物で情報拡散に繋がって大慌てと言う状態だろうw
インターネットの無い情報が一方通行の完全言論統制時代は支配は簡単だったからなw
大衆が自身の考えを発言する機会を与えてしまった事が彼等の失敗だ

915 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/11/07(金) 03:46:57 ID:cxxMd4v9
>>912

脅しで来たかwこれで解決出来るだろう?君達工作員は俺達の側に溶け込めば
問題ないと思うよ?、ゴミズミやケケ中の身の保障は出来ないがw

君達は勘違いをしている戦争が仕掛けられると君達も被害を受けるから嫌なのは解る
しかし、新秩序での君達の身の保障は無いよ?彼等は君達と俺達大衆を纏めて地獄に落とします。


916 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/07(金) 03:52:51 ID:pRYn5MKo
「ブッシュ政権の実質はチェイニーだった」説を認めるなら、
「オバマ政権の実質はバイデンだ」説も認めることになるね。
どちらの政権もユダヤ人プロデューサーがユダヤ人に脚本・演出・監督を任せている。
フライパンの上で歌い踊るアメリカ人。劇場主はユダヤ人。

$はますます基軸通貨の地位を固めてきているので
オバマ政権はブッシュ政権ほどは徴税外交をしなくてもいいでしょう。
戦争も思いつきでやる程度。
内政では得点が稼げないからフランスかドイツあたりを食えばいいんだよ。
両国ともユダヤ人がいっぱい入り込んでるからさほど難しくない。
ドイツ人は勤勉だしフランスは中東やアフリカやベトナムに権益を持ってる。
英国は女郎屋のヤリテみたいなもんでそれ自体は欲望の対象にならないけど。

日本や中国は政治的に叩けても経済的には無理、円や元は$の担保だから分離できない。
銀行なんかいくら金があっても他人にもので単なる実務家に過ぎないので。
書籍の内容に文句を付ける人はいても街中の本屋の主人を殺す人はいないだろって話。

917 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/07(金) 04:02:20 ID:pRYn5MKo
さあ、週末だ。

このスレは割礼を受けた21世紀少年たちの対話を装った合唱で埋まる。
どこにもいないイルミナティの悪事が歌いあげられ、
数字上存在することになっている債務や債権を数字で管理している銀行家だけが罪を着せられる。
自衛隊士官はユダヤの手先にされ皇室は新興宗教の手先と断言される。
日本人は取るに足りないろくでなしだと少年たちはリピートし続け、スレは埋まる。

もちろん彼らは次スレを立てない。
もともと埋めついでに注意をよそに向かせているだけだからな。

かくて世はこともなし。

918 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/07(金) 04:11:16 ID:mQ+ckxvQ
酔っ払いが酒のつまみ探してんじゃねえ

919 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/07(金) 06:33:56 ID:exVxpPY4



http://www.nicovideo.jp/watch/sm2205364







920 :北斗神拳継承者の目:2008/11/07(金) 07:29:37 ID:o2SFr0rl
>>828
されてます。
露骨な口封じをして来ます。

どれだけ非合法活動を日常、かつ常時繰り返して来たことにより、
本業である死の商人としての悪行三昧を正当化し、
もって全世界中の愚民を事実上の奴隷民に仕立て上げて来たのかが、
今回の犯罪者らによる露骨な口封じを受けて、
大変よ〜く理解できましたよ。


921 :北斗神拳継承者の目:2008/11/07(金) 07:53:43 ID:o2SFr0rl
>>920
因みに、露骨な口封じという非合法活動を正当化するという暴挙に見舞われたおかげで、
この間、大変、興味深い情報に出合うことができました。

卑劣な闇討ちで転んでも、多田では起きない。

ついでに、八百長選挙を目の当たりに致しました。
現実には、ナチス至上主義体制下にある独裁国家アメリカ帝国の大統領選が、
やはり今回も不正選挙であった現実。

金融操作の漆黒の闇。

そして、今日、ファシズム絶対主義体制下にある独裁国家アメリカ帝国の反自由主義体質の現実。

そして、例外なく、すべてが反逆の民=ユダヤ絡みでしかないことの知られざる現実。

人類は自由を取り戻す戦いを強いられるだろうが、この悪魔どもに対しては、断固、抵抗しなければならない。

922 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/07(金) 09:55:20 ID:9G/KPslL
オバマを介してブレジンスキーが米国をファシズム国家にする

923 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/07(金) 10:42:29 ID:6iWUBIvH
と、いうことだな。

924 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/07(金) 11:27:00 ID:oJYMqpNf
次スレこそは思考の建物にテロは起きるのかい
酔っ払いの目は覚めるのかい

925 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/07(金) 11:31:42 ID:kpAhX4i6
近頃、陰謀論を知り興味を持ち始めたんですが、
はじめに知識を仕入れるのにおススメのサイトや書籍を
紹介していただけませんか?

926 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/07(金) 11:43:43 ID:j5MviLTS
>>922
>>923

毒を食らわば皿までっつーか、ミイラ取りがミイラになるっつーか
もはや願望になってないか? 戦争やらパンデミックやら大地震でも起きてくれないと
精神が安定しなくなってない? そういうネガティブな思考に誘導されてないか? CIAにさ

927 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/07(金) 12:23:22 ID:6iWUBIvH
>>926
それに似たようなことは考えたことある。
どうしようもない巨大な問題を突き尽きられたように感じて、無気力感に襲われるとか。

身近な、出来ることをコツコツ積み上げることしか出来ないんだ、って言い聞かせて
コツコツ地道に生きるしかないのだろうな。

こんな話を知ろうが、知るまいが、どの道。

928 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/07(金) 13:06:13 ID:egBE1YxC
>>910
>>914
インターネット・IT・PCは個人情報収集の為に使われていると
思うんだよな。反抗分子は静かに消されていく、2ちゃんねるなんか
実質誰が管理しているか分からない訳だししかもルールが不透明。
もう俺たちは終わりなのか?


googleのセルゲイ・ブリン
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BB%E3%83%AB%E3%82%B2%E3%82%A4%E3%83%BB%E3%83%96%E3%83%AA%E3%83%B3
ソビエト連邦・モスクワに住むユダヤ人の家庭に生まれる[2]。
父は数学者でメリーランド大学の数学教授、母はアメリカ航空宇宙局の研究
員[2]。1979年、6歳の時に家族でアメリカ合衆国に渡る

929 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/07(金) 13:14:26 ID:egBE1YxC
湯 田 屋 が 攻 め て 来 る ぞぉー

930 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/07(金) 13:27:58 ID:LXZ9kQ7T
>>928
>>929


                  /\
                /  ⌒ \ そう、喪前たちはもう
              /  <◎>  \  終わりユダ
            /            \
             ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            ___________
          //TTTTTTTTTTTTTTTTTT\
        /:::::/TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT\
      /:::::::::/TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT\
    /:::::::::::::/TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT\
  /:::::::::::::::::/TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT\
/____/_____________________\

931 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/07(金) 13:34:41 ID:jpHjpCnq
っていうかさ、サンヘドリンって何?辞書で調べたらローマ帝国時代の
ユダヤ議会(自治会)ってあったけど。

欧州貴族っていうのはドイツのゲルフ家でOK?

ロックフェラーはスファラディで、ロスチャはアシュ・スファ・黒い貴族の混血で
世界権力の表がロスチャとロック。
裏が、カナンの黒い貴族?

932 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/07(金) 13:38:06 ID:28Y65+52
>>925
ttp://www.tokuma.jp/bunko/gojigen/91d1878d306e3057304f307f306f516890e830ed30b930c130e330a430eb4f5c3063305f
とりあえずこれ読めばいいんじゃないかな

そろそろ次スレの季節ですね
今回はスムーズに立てれるだろうか…

933 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/07(金) 13:38:23 ID:6iWUBIvH
分割と制圧。
合意か征服か、か。

これって兵法だよな。

934 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/07(金) 15:18:20 ID:DVWcYx+i
ライトさんソーゾーさん
自然養鶏っていうのはどうでしょうか?

鳥のエサは人間の食い残しカップめんでもパンでもよく餡子でも緑藻でもよく
残飯と腐葉土とおがくず?をまぜて発酵させればエサの完成らしいです

しかも鳥糞はそのまま肥料代わりになるので
野菜を作ることができます

当然とうもろこしは入手できないですが
玄米をエサにしてもよく
50羽程度なら一人分を養えるらしいです

稲を土にまいて鳥糞を肥料に育てれば量は少ないけど育つそうですし






935 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/07(金) 15:57:06 ID:egBE1YxC
>>934
有機農業家がやってるね
俺が知っている栃木のウィンドファミリー農場は
コンビニの生産時ロスを金を貰って引き取りそれを発酵させてやってた。
豚にもやってたな。

936 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/07(金) 16:07:42 ID:cCPKo6GF
>>925
スマイルメッセージ

陰謀論の裏の裏がわかるよ

937 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/07(金) 16:10:34 ID:oJ4vP1vV
   /\
                /  ⌒ \ そう、喪前たちはもう
              /  <◎>  \  終わりユダ
            /            \
             ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            ___________
          //TTTTTTTTTTTTTTTTTT\
        /:::::/TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT\
      /:::::::::/TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT\
    /:::::::::::::/TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT\
  /:::::::::::::::::/TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT\
/____/_____________________\




938 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/07(金) 16:26:44 ID:6iWUBIvH
>>936
あれー?
オカルトの皮を被せて先行情報リークしてんのか?

学研の「ムー」(笑)を思い出したよ。

939 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/07(金) 16:33:35 ID:oJYMqpNf
あれで言われてる「日本のキッズ」
ってどの世代を指すんだろうね?

悪魔教側からのメッセージだと思うが
悪魔側にとって重要な意味を持つということは、
反対勢力にとっても…いうことだろう
いずれにせよオカルト抜きで
日本には特別な意味合いがあると思う

940 :唯一の北斗神拳継承者の目:2008/11/07(金) 16:47:50 ID:o2SFr0rl
>>928
無知な大衆が愚民化すればする程、自分自身の首を絞める現実となりますからね。

民主制度も自由主義も机上の空理空論であるという「唯一の現実」を認識して、
抵抗しない限り、全世界の愚民らは、ユダヤ・マフィアの暴力支配の奴隷にされたままという現実だけが自明となります。



941 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/07(金) 16:48:41 ID:JUzwh0qZ
ゲーテはプリズムを通して光を見ても色は現れない事を知りニュートンに異を唱えた
そして色彩はなかば光なかば影であり光と闇の結婚を受け取っているのであると主張した
ボーアは量子論を相補性という概念も用いて説明した
陰と陽、光と闇、互いが互いを生み二つが対立しながら解け合い世界を作っていく、と
そして男と女、生と死、善と悪も光と闇の運動の中に調和しながら動いていく、と。
ボームは「ボーアは自然の全体性を主張しアインシュタインは観測者を必要としていない
客観的な現実を主張しました。私は両方の主張を取り入れるべきだと思います」と言い
流動運動する分割不可能な全体性としてミクロとマクロの世界を捉えていた

世の中は時空も物質も意識も全て繋がっておりその中のミクロの世界では
量子の振る舞いは曖昧で不確定であり確率で解釈されている世界なのだ
つまりラプラスの悪魔は存在しないのであり未来は人々の意識と素粒子が
互いに混じり合って相互浸透している継続的な運動によって作られるのである

942 :唯一の北斗神拳継承者の目:2008/11/07(金) 16:49:35 ID:o2SFr0rl
>>920-921

国際ユダヤマフィアの2重スパイ兼、国際破壊活動工作員が正体の
竹中平蔵や小泉や自公民、糞価学会SGI、経団連、マスゴミらを社会から徹底的に排除し、

ナチズム絶対主義の神聖アルカイダ暗黒合衆帝国(666USA)、および、
ナチズムを国際基準へと仕立て上げて来た反逆の家こと神聖ユダヤ暗黒帝国(666)らを包囲し、

これら愚民を無知な奴隷民にまでおとしめて来た真の国際テロ組織国家らに、
無法と暴力で資金を強奪され続けられたブザマ極まりない全世界の暗黒の歴史を繰り返させないことこそが、大切なのだ!

これが、絶滅からの正道となる蓋然性、可能性は低くはない。
今や国際基準となっているナチズム絶対主義体制下の右独裁国家らの専横と不正と暴力での一極的な支配(ユニ・ラテラル)の排除に成功した場合にのみ
享受できる真の国際協調主義の下では、最も重要なインフラとなるのだと気が付くことだろう!


名指しでの糾弾さえ必要となった腐敗トヨタらは盗作専門悪徳業者でしかなく、
今や、国際競争力や将来性はない。多田の国際企業マフィアの一角をなすに過ぎないチンピラというのがその正体でしかない。

預言された神に仇なし続ける反逆の家こと、神聖ユダヤ暗黒帝国+神聖米暗黒帝国らの地獄犬として、社会インフラを食いつぶして来た。
さらには、広域指定暴力団こと創価学会SGIと癒着するしかなくなったことで国際企業マフィアへと自滅した。これが闇の素顔でさえあるからだ。
いわば、東条英樹みたいな連中だ。

そして、社会を危め続けるマスゴミも利権屋の経団連も、当然にして、ナチス党の軍資金だった666ユダヤ+アメリカ式テロとは、一枚岩の共犯者であり続けるのが、現実。

テロの自作自演と戦争は、どちらも楽して大金に成る甘い汁だからだ。

943 :唯一の北斗神拳継承者の目:2008/11/07(金) 16:53:04 ID:o2SFr0rl
>>269
救世主やらユダヤの王やらを求めて大衆を欺いて来たのが、イルミナティ

だが、得られやしない。
で、影から闇から愚民を操り、争わせ、神にとって代わろうとしたのが、フリーメーソンリー(=666)だったな

で、科学至上主義を無知で無恥な愚民大衆に刷り込み、洗脳人間らをアウトブレイクさせて来た黒幕、黒い幕屋が反逆の家こと666ユダヤ・マフィアらのイルージョンたちでした。

944 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/07(金) 17:39:08 ID:cCPKo6GF
私は陰謀論を数十年研究しているが、結論として陰謀論者はまんまと騙されているという結論に達した。
あのスマイルメッセージこそが「真実」である。
我々は早くマイクロチップを埋め込み平和な理想社会を築くべきなのである。


945 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/07(金) 17:53:22 ID:LXZ9kQ7T
                  /\ ユーダユダユダユダユダユダユダユダァアアアアアアアアアアアア
                /  ⌒ \ フリィイイイイイイイイイイイイイイイメイスン
              /  <◎>  \  逆らうな、逆らえば小渕や橋本のようになるユダ
            /            \ 小泉や竹中のように従順になればいい思いさせてやるユダ
             ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  我らに従うものはフジ目玉テレビが応援するユダ
            ___________  
          //TTTTTTTTTTTTTTTTTT\
        /:::::/TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT\
      /:::::::::/TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT\
    /:::::::::::::/TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT\
  /:::::::::::::::::/TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT\
/____/_____________________\

946 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/07(金) 18:16:33 ID:6iWUBIvH
電通もね

947 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/07(金) 19:05:13 ID:LXZ9kQ7T
911真相究明会議 11月3日
http://2nd911.globalpeace.jp/ 

11月4日小室哲哉逮捕
逮捕前に警察が異例のマスコミ発表
突然、ニュースを差し替えさせる。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081104-00000500-san-soci

●[小室哲哉逮捕]マスコミ報道の大ウソを暴く!!
http://www.mailux.com/mm_bno_dsp.php?mm_id=MM3CA3323935BAC&bno=20081106011959

 一銭たりとも懐に入れていない。「被害者」から「騙し取った」5億円は、
小室哲哉の前を素通り。「共犯者」であるはずの平根昭彦も、木村隆も、
騙した取った5億円に手をつけてない、というのです。
 もう一度、新聞記事を読み直していただけませんか? すべてのマスコミ
はこんなバカバカしい話を臆面もなく書いています。そう、マスコミは取材
放棄して大阪地検特捜部情報を裏取りなしでタレ流しているのです。
 報じられていることのすべては大嘘。

                  /\  911真相究明会議のニュースなんか
                /  ⌒ \  報道させないユダ
              /  <◎>  \  もったいないが小室に犠牲になってもらうユダ
            /            \   いい思いさせてやったんだから我慢するユダ
             ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

948 :925:2008/11/07(金) 19:05:16 ID:oIqDH3VL
>>932
これは面白そう、新しい本みたいだし、読んでみます。
ありがとうございます。


>>936
SMI2LE(スマイル)メッセージ、
これは怪しい!
繰り返し読んで暗記します。
ありがとうございます。

949 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/07(金) 20:51:27 ID:Gdo5lmlb
一般の電話の通話内容までも記録されてんのかな?

950 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/07(金) 22:39:52 ID:TtWNXLIi
【N速・多事争論】 故・筑紫哲也氏を偲ぶ 【訃報】

http://dubai.2ch.net/test/read.cgi/news/1226051609/

951 :ニート:2008/11/07(金) 22:47:43 ID:DZ3D53wi
>>932
働いたら負け

952 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/07(金) 23:00:31 ID:ivEsWJ+E
>>947
ユダヤがマスコミを支配しているのならマスコミはそんなニュースを流さないはずだから無意味だろw
支配していなくてもいちいちそんなことを報道するかっての。(3日の夜に報じたラジオ・TV局があるのかよ?)

しかもこんなことを書いている人もいたのだが。(「国籍法改正に反対する人は統一信者」とかやりだしそうだなw)

http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1225848237/12
12 :名刺は切らしておりまして:2008/11/05(水) 10:51:23 ID:IWN7AbWG

おまえらヤバいぞ!!!
明 日 提出されそうな法案なんだが マ ジ で 日 本 が 終わるぞ!
トロイの木馬方式の売国法案(国籍法改正案)が成立しそうだぞ!!!
小室のニュースは「木は森に隠せ」の「森」でしかない。扇動されるな!!!      ←←←←

@チョンやシナ(子供)どもの日本国籍取得の規制をほぼ排除してしまう改正案であり、、、
大変危険!!!チョンやシナ(子供)が大量に押し寄せるぞ!!!

ADNA鑑定の義務は全く無い!!!(違法時の罰金もたったの20万円wwwwwwww)

もう時間がないんだ。
危険な法案を通さないために反対の電凸をしなければヤバイ!!!


国籍法改正案 絶対 反対 !!!

953 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/07(金) 23:13:15 ID:KzlCrgof
>>952
どうしようもない法案だな
国教をイスラム教にするべき

954 :横浜ライト:2008/11/07(金) 23:15:23 ID:HGZ+yUza
>>925
932のロス金本読めば導入は完璧
あとはいろいろリンクたどって書名を探せば

>>947
洞爺湖サミットで不審な無線通信をやったのが
大阪府警から派遣された警官達だったはず
あっちの上層部も占領されてるのかも

>>941
連山並みにイタイ文だな 意識など存在しないというのが現代科学の答えでしょう
物理学の言葉で語るのか、文学の言葉で語るのかはっきりしたらどう

>>934
とにかく土地さえあれば、、、斜面でもなんでも日照さえあればOK
あとは何とかするのが日本
江戸時代じゃないんだし、現代の科学力と知識を持ってすれば
山の斜面で農作物をばんばんつくるってできるんじゃないの?
単位面積あたりの収穫量って結局は日照量に比例するんでしょ
耕せない土地でも日があたるなら手はあるはず

>>928
Vistaは使わないこれ基本

955 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/08(土) 00:32:22 ID:Z5tTCyL5
>>934

江戸時代は鶏等の家畜を飼って畑も耕してたからね、江戸時代の農家の暮らし
を見れば何をすべきか解りますよ、見事に循環していた。

江戸時代に日本に来た外人が整備されゴミもリサイクルされた
綺麗な日本を見て驚いたそうです、日本は江戸時代自然と調和して生きていました
現在人類が目指す自然との調和は江戸時代に完成されていました。

「鳥インフルエンザ」と言う言葉もその調和を壊す為に人工的に起こした事なのでしょうね。




956 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/11/08(土) 00:44:06 ID:Z5tTCyL5
>>931

サンヘドリンと欧州貴族(ローマの流れを汲む貴族だと思う)とアシュとスファの特権階級
が血縁関係を結んだ血族が黒幕です、ロス茶はアシュですがこの一員です

サンヘドリンはユダヤ教の要職とイスラエルの政治を担当していた支配階級です
パリサイ人と言われています、おそらくイスラエルの内部から出来た派閥ではなく
外から来た外人でしょう、何にせよこいつ等はイスラエルの大衆に金を貸し付け
奴隷のように支配した、そしてローマにイスラエルが支配されるとローマに寄生、
金貸しで地位を上げ、ローマの貴族と繋がったと思われる、その後はコンスタンチノープルに
居た事が解っている。

957 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/08(土) 01:40:46 ID:kcuuThkZ
ユダヤが攻めてくるぞー

958 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/08(土) 01:46:56 ID:mq6X714o
そら逃げろー

959 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/08(土) 01:47:59 ID:mq6X714o
>>955
そもそもゴミという概念が出来たのはごく最近だと思うんだよな
昔は残飯は家畜にやっていたし、紙屑なんかも燃料として使ってたし
金物は再利用だし。
石油製品が出てきて社会が細分化されてからだなゴミという概念が生まれたのは


960 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/08(土) 02:45:09 ID:kcuuThkZ
ユダヤのちんぽはムケチンポ
強制的にムケチンポ
ジャップのちんぽはホウケイチンポ
心も体も皮被り

ユダヤのちんぽが攻めてくるぞー


961 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/11/08(土) 02:54:33 ID:Z5tTCyL5
>>960

自称ユダヤと言えよ・・ユダヤ人はいないよ


962 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/08(土) 02:56:42 ID:laH/5lNc
割礼とユダヤ文化との相関関係について解説願います。

963 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/08(土) 03:02:13 ID:kcuuThkZ
ユダヤ人はいないよなんて言っていていいんですか?
ユダヤのちんぽが攻めてきますよ。
ユダヤのちんぽが攻めてきたら日本の女なんてイチコロですよ!
幼少のころから皮切りとって鍛えられたちんぽですよ。
日本の男みたいに三コスリ半でいっちゃったりしないんですよ。
きぬた使いますよ。
きぬたは48手中の最大の奥儀ですよ。
いんですか、ユダヤがきぬた使っちゃってもいいんですか?



964 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/08(土) 03:16:01 ID:uJXIy1We
あんまり笑かすなww
彼らはカーマスートラもマスターしてるんでしょ!?

965 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/11/08(土) 03:21:05 ID:Z5tTCyL5
>>963

だからユダヤ教徒だろう?大半がハザール人だよ
そっちの方でも強い事を強調する内容は面白いけどwww

966 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/08(土) 03:25:08 ID:laH/5lNc
実はふにゃちん

967 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/08(土) 03:54:54 ID:KvNqyNAo
手wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
http://www.converse.co.jp/

968 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/08(土) 04:08:27 ID:mq6X714o
>>963
きぬたって気持ちいいんですかあぁ?

969 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/08(土) 04:37:29 ID:6nhLMW2+
                  /\ きぬたユダァア
                /  ⌒ \  きぬたユダァア
              /  <◎>  \
            /            \  
             ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ↑幼少のころより割礼で鍛えられたビッグマグナムの持ち主

970 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/08(土) 05:15:52 ID:P0Uo7Qmm
何だ、このスレは?
全然スレタイと関係ない書き込みばっかだな。
ユダヤの陰謀関係じゃないのかえ??

971 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/08(土) 06:42:24 ID:QJhwQG7o
小室哲哉の楽曲垂れ流しラジオ3
http://dubai.2ch.net/test/read.cgi/morningcoffee/1226082293/

972 :ユダヤの:2008/11/08(土) 07:18:54 ID:lkGR6TAb
インポ

973 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/08(土) 12:30:13 ID:eqOaPxJJ
このスレはもうじき終わるから書かないが
次のスレでは
割礼に隠されたユダヤちんぽの陰謀を書いてやるから
まあ、あわてなさんなって。


974 :横浜ライト:2008/11/08(土) 13:20:30 ID:m1VNjhTm
2009年にウイルス自演テロで、恐怖に駆られた国民全員にワクチン強制接種
そしてそれが生殖細胞に何らかの細工をする仕掛けになっていて
子供がつくれなくなるという罠か
ふむふむ そういうシナリオもあるということで

975 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/08(土) 14:43:25 ID:mq6X714o
女性を楽しませる為に割礼するのかな?包茎だとやっぱ早いもんね。
きぬたの秘密はなんだろう、あんな体位気持ちいいとは思えないんだけど
疲れるだけじゃん。

976 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/08(土) 15:12:32 ID:i9CwK+tg

パリサイ人について
      ↓

977 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/08(土) 15:13:53 ID:q8rD/6Mt
次スレは漢字でよろ


978 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/08(土) 15:31:13 ID:mq6X714o
1990年3月1日アメリカのゲーム会社がINWO (Illuminati: New World Order)という
カードゲームを発売しようとした。そうしたところシークレットサービスや警察がこの
ゲーム会社を家宅捜査し、事実無根の詐欺罪で訴えた。
しかし結局ゲーム会社は裁判で勝訴し、1995年にINWO (Illuminati: New World Order)は
無事発売になり、瞬く間にベストセラーとなった。その後当局からなど様々な圧力がかかり発売中止となった。

INWO (Illuminati: New World Order)のカード画像が紹介されているサイトがある。
2枚目のカードは貿易センタービルを破壊していて、3枚目ではペンタゴンを破壊している。4〜7枚目はケムトレイルや疫病、災害など複数の災い、8枚目はヒッピーが勝
利し、9枚目は世紀末の画像である。
このカードが作られたのは1990年である。911は少なくても11年前から計画されていたことがわかる。
彼らの企みは非常に長期的であるので、世界が良い方向に動き出していても常に油断をするべきではない。

古歩道より

979 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/08(土) 18:20:08 ID:mq6X714o
今、地上波で自給自足やってるよ

980 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/08(土) 22:11:03 ID:d50GFMhW
http://csx.jp/~gabana/Zaakan/hibi0406/hibi-040624.htm

ここに書かれてあるのが混血一族ですね。
分かります。


981 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/11/08(土) 22:18:47 ID:1aVPiZ8R
>>980

そいつ等は表の番頭だね、血族にランクがある本家と分家みたいなもの
そいつ等は分家の番頭ですその奥にまだいるよ、こいつ等を締め上げ
奥にいる本家の連中の名前を聞き出すしかない。

982 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/08(土) 22:54:38 ID:JDbFAM9P
>>974
そんなことされたらさすがに覚醒して暴動が起きるんじゃないか?

983 :横浜ライト:2008/11/08(土) 23:02:28 ID:m1VNjhTm
>>978
古歩道にしてはめずらしくまともなこと言ってるね
最後の行はその通り
決して楽観してはいけない、状況は何も変化していない

彼らの力の源泉は中央銀行システムであり、それは強固なままだ

984 :横浜ライト:2008/11/08(土) 23:06:31 ID:m1VNjhTm
>>982
ウイルスは検出できないですよ困難です 小さすぎるのです
狂牛病だって未だにウイルス説があるけど、はっきりしていないでしょう?
細胞から未知のウイルスを検出する超カンタンな方法って無いみたいです

だからもしも凶悪な人たちがいて新種のウイルス兵器を作ったとして
それがエイズみたいに外見からはわからない長期的に効いてくるものであったなら
誰もそれに気づかずに全員が感染していたなんてこともありえるのです


自分が彼らの立場だったら、まず真っ先に軍人と医療関係者に感染させますね
合計50万人もいないよね
これらさえ丸ごと無力化すれば国家といえど脆くも崩れます

985 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/08(土) 23:36:04 ID:tkake5Wj
早くデーヴィド・ロックフェラー死なないかなぁ・・・
あの爺さんが清和会・創価統一の事実上のボスなわけだし

986 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/08(土) 23:46:16 ID:mq6X714o
一族とその湯田屋な仲間たちがいるから問題ないでしょ
てか凄まじい結束力と執念深さだよな


987 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/09(日) 00:15:08 ID:ysaRycfT
ユダヤが攻めてくるぞー

988 :横浜ライト:2008/11/09(日) 00:22:32 ID:u22GIRUr
固体核融合+ヘリウムで対抗するぞー

989 :横浜ライト:2008/11/09(日) 01:00:19 ID:u22GIRUr
旧海軍はじめ上層部にアメリカさんのエージェントが多数いたことは
陰謀論では常識になっているようで安心した
日本を敗北に追い込んだ張本人たちを軍神だの三羽烏だの持ち上げるのはあり得ないからね
部下を犬死させておいて自分だけ戦後にうまい汁を吸おうとか許されるわけない
特に軍オタはこのへんもっと一般人に広めるべきだどうせ学校の歴史の授業じゃ
近代史はほとんどやらないし、あと日本が悪かったとか左翼教師が言うだけだから

990 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/09(日) 01:05:02 ID:Z9r/vzgb
里見甫の再評価キボンヌ!!!!

991 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/09(日) 01:06:19 ID:ysaRycfT
力道山 (在日)
http://jp.youtube.com/watch?v=NUxszlyXFUc

空手バカ一代 (在日)
http://jp.youtube.com/watch?v=MiA42cbOh0s

Gメン75香港空手
http://jp.youtube.com/watch?v=AuVnI-NLY2I&feature=related

闘将ダイモス
http://jp.youtube.com/watch?v=wVHJ0Xs3Fcc

                  /\ 格闘技ビジネスを
                /  ⌒ \  在日利権にするために
              /  <◎>  \  いろいろとマスコミに
            /            \  情報操作させたユダ
             ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            ___________
          //TTTTTTTTTTTTTTTTTT\
        /:::::/TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT\
      /:::::::::/TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT\
    /:::::::::::::/TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT\
  /:::::::::::::::::/TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT\
/____/_____________________\


992 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/09(日) 01:09:47 ID:ysaRycfT
●マスコミが自主規制!!
石井慧、恐怖の在日ネットワーク!!
http://www.mailux.com/mm_bno_dsp.php?mm_id=MM3CA3323935BAC&bno=20081103011347

●亀田大毅復帰戦の裏
 マスコミが絶対触れない後楽園暴動とヤジオ拉致監禁!?
http://www.mailux.com/mm_bno_dsp.php?mm_id=MM3CA3323935BAC&bno=20081107155034

                  /\
                /  ⌒ \ 石井のビッグマウスも
              /  <◎>  \ 亀田のビッグマウスも
            /            \  シナリオ通りユダ
             ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            ___________
          //TTTTTTTTTTTTTTTTTT\
        /:::::/TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT\
      /:::::::::/TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT\
    /:::::::::::::/TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT\
  /:::::::::::::::::/TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT\
/____/_____________________\

993 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/09(日) 01:11:42 ID:Ng5RMync
デービッドさん、まったく毒が仕込まれてないイイ食いもん食ってんだろうな

994 :横浜ライト:2008/11/09(日) 01:18:17 ID:u22GIRUr
次スレだれかよろー

995 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/11/09(日) 01:21:40 ID:XYZRcAkM
>>991->>992

通信社は混血銀行家ファミリーに支配されてるからね、雑誌の方が見る価値あるわなww
新聞は単なる梱包し報道番組は世論誘導機関でしかない報道番組のCMを見れば正体がわかる。

996 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/09(日) 02:02:09 ID:ISTUq0Pa
>>984
不妊を増やすのならまだしもまったく妊娠しなかったら・・
不妊は既に増えてるけどね。肉を多食すると精子数が減るらしい。

997 :横浜ライト:2008/11/09(日) 02:51:25 ID:u22GIRUr
また見切ってしまった、、、
連山のところで水素がどうのこうのとプッシュしてるけど
あれってジャップどもが常温核融合から目を逸らすための罠だな
連山はアウトオブエデンの言う「バランサー」確定だ
NWOまでの時間稼ぎ係りだろう

998 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/09(日) 03:00:55 ID:VNaXlIHs
アメリカ国債すべて売っちまえ!それで医療・年金に充てる。
オバマに遠慮なんかしなくていい。

999 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/11/09(日) 03:04:14 ID:XYZRcAkM
>>998

売ると言っても買い手がいるの?貴方アメリカ国債欲しいですか?


1000 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/09(日) 03:08:05 ID:zO971vUk
1000げと

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

467 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)