5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

トルコとトルクメニスタンに交遊関係を築こう

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/05(金) 06:23:59 ID:8frnu2XC
どちらの国の国民も本をただせば、テュルク系民族であり
どちらの国の人間もトルコ系の人達が揃う国。
それにトルクメニスタンは直訳すると『トルコ人の住む国』になるから
トルコ人とトルクメン人は云わば親戚の様な関係筋の存在。

トルコからは民主制を、トルクメニスタンからは物資を互いに出し合う。
そしてトルクメニスタンは共産主義を排除して民主制を立ち上げ
トルコには豊かな資源の確保と観光業の提携でメジャーな国への昇格。
どっちもハッピーにさせられるんで解決と。

まぁ、バカな話ではありますが、こんな小話に付き合っては下さいませんか。

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/16(火) 19:41:22 ID:Zqrrn9R/
Can Dundar コラム:世界中から大使を召還するのだろうか? 2010年03月13日付 Milliyet紙
http://www.milliyet.com.tr/tum-elcilerimizi-cekecek-miyiz-/can-dundar/guncel/yazardetay/13.03.2010/1210752/default.htm?ver=42

トルコは、父親が殺人に関係したことが明らかになり、友達から仲間はずれにされた子供に似ている…。
(その子は)全く考えたこともなかったのだ、この殺人について…。

(子供は)父親を拒絶したが、その過ちを無言のうちに押しつけられてしまった。その後は見て見ぬふりをしてきた。
しかし、犠牲者の近親者たちは、それで終わりにはしなかった。家々を回り、町の人達全てに聞かせたのだ。
彼らの身に降りかかったことが知られ、償いがなされるようにと、と望んでいる。

子供は、「僕が悪いんじゃない、お父さんだ。きっと後悔したと思う。状況は全く違うものだった。」とは言えない。
「そんなことがなければよかったのに。僕も悲しい。僕たちの家族からも多くの人が犠牲となった。」とは言えない。
父親を守ることで、その罪の責任を負っている。その代償を払っている。一人ぼっちになっている。

彼がもがけば、ますます攻撃をしかけてくる。
町の親分であるアメリカが、何年もの間、その端に人参を結びつけていた棒を、突然ふりおろした。
だれもが予想もしないタイミングで。親分の態度が変化したことを見た町中の人は、棒を手に取り、行動を開始した。
「あの件だけじゃない、他の殺人もあなたが行ったのだ」と、彼らは子供を追い詰める…。
この告発の後に何がくるかを予測するのは難しくない。

そもそも、トルコは20カ国の議会によって「虐殺」を告発されている状況だ…。
ベルギー、イタリア、オランダで決議は通過した。イギリスも、もうすぐである…。輪は狭まっている。
中ではトルコが一人ぼっちで苦しんでいる。擁護している友人たちでさえ、「(トルコは)やっていない」とは言えず、
「その子供は私たちに必要だ。だからそんなに打ちのめさないでおこうよ」との考えで動いている。

トルコは何をするべきか?
決議案への投票の前に議員を送り、過去十年間やったことのなかったロビー活動を、最後の数日間に詰め込んで
奮闘すること、その後、緊張しながら票を数えることを続けるべきなのか?

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/16(火) 19:42:21 ID:Zqrrn9R/
あるいは全ての投票の前に、外務大臣は2つの声明文を用意して待つのか。すなわち、

「我々の同盟国が、この隠された意図のある罠にはまらないことは明らかだった。
 法案が拒絶されたことは、我々の関係をより発展させるだろう。」

あるいは…
「法案が承認されたことを厳しく非難し、これが、我々の関係にとって大きな障害となるだろうことを申し述べる。」

「−そして、結果は?」
「−承認されました。」
「−2つ目の声明文を発表しなさい。我々の大使を召還しなさい。彼らの大使にここに来るように伝えなさい。」

どこまでこのようにできるだろうか? ヨーロッパにいる全ての大使を召還するまでだろうか?
この勢いでいくと、1915年の100周年(2015年)までに、ヨーロッパの全ての国がトルコを虐殺の罪で告発するだろう。
もちろんトルコは一人にはならない…。
「殺人」を気にもとめないサウジアラビア、イラン、シリア、アゼルバイジャンのような「友人」との関係を深める。
つまり、「『町』を変える」。

* * *

何年もの間「トルコの戦略的重要性」という切り札によってはね返されていた決議が、ちょうど関係改善が
進められているタイミングで承認されはじめたことが残念でならない。トルコ−アルメニア国交正常化の合意文書が
承認されていれば、この決議は止めさせることができただろう。しかし、今は逆に、可決された決議の方が、
合意文書を止めさせるように見える。加えて、トルコは、その意に反してアルメニアとの問題解決を試みたことで、
アゼルバイジャンをも失ったように見える。

ヨーロッパの全ての大使を召還する段階に入った時、87年前、我々が父権を拒絶したオスマン帝国が、
95年前に行った不名誉な出来事を真摯に議論し、「どこで間違いを犯したのか?」と考える時がきたのではないだろうか。

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/17(水) 19:07:24 ID:PXLm+Bf+
 イランが核兵器開発に向っているということがアメリカによって強く非難され、イスラエルは
自国の安全を考え、アメリカの支援がなくともイランの核施設を空爆すると息巻いている。
アメリカとイスラエルの勢いに押されてか、EU諸国もイランに対する新たな制裁を早急に
果たすべきだと言いだした。しかも、国連安保理で新たな制裁への合意が生まれないので
あれば、EU単独ででも実施すべきだとまで言い出している。

 そうした雰囲気の中で、こうした世界の流れとは全く別の意見をトルコのエルドアン首相が
言いだした。彼曰く「イランの核は噂にすぎない、中東の国々は何処も、核兵器を持つことを
望んではいない。」というのだ。しかも、エルドアン首相は、イランの平和的核開発が問題で
あるのに、何故イスラエルの核兵器は問題ではないのか、とも発言しているのだ。
まさに、核心を突いた発言といえよう。

 そのうえでエルドアン首相は、20パーセントに濃縮されたウラニュームと、低濃縮のイラン
の製造したウラニュームとの交換場所に、トルコがなることも提案している。一見、唐突とも
言えるエルドアン首相の今回の発言は、実はイランに妥協の窓を開いたということではないか
と思われる。こぶしを振り上げて引っ込みがつかなくなったアメリカやヨーロッパ諸国に対して、
トルコがイランのメンツを保ちながら妥協できる余地を作ったのではないか。

 問題は、これにイランがどう応えるか、ということであろう。アハマド・ネジャド大統領や
ハメネイ師が、エルドアン首相の発言を受け止め、それなりの妥協の姿勢を示し始めれば、
状況は急激に好転する可能性もあろう。

 エルドアン首相の発言で、今のイラン政府の最高権力者群に、それだけの腹がある男が
居るか否かが試されることになったのではないか。

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/18(木) 17:33:38 ID:FJJXm7TK
Ismet Berkan コラム:扉を開き、閉じないこと―放り出された問題の行方 2010年03月10日付 Radikal紙
http://www.radikal.com.tr/Default.aspx?aType=RadikalYazarYazisi&ArticleID=984700&Yazar=%C4%B0SMET%20BERKAN&Date=11.03.2010&Cate

 もう忘れてしまっているかもしれないが、「クルド問題の民主的解決」や「民主主義への門戸開放」
などについてはすっかり話されなくなってしまった。ついこの間までは熱く語っていたというのに。
今ではそれらにとって変わって憲法改正案や、司法改革についての議論をしている。
この議論はいったい何時まで続くのだろうか。そして何時になったら話題にならなくなるのだろうか。

 問題は次のようなことなのである、多分。政府は、本当にこの国にとってとても重要な問題を議題
に取り上げ、一定期間議論されるようにしているが、その後殆ど何もせず、問題をそのままそこに
放置してしまっている。私の知人がこれについてこんなことを言っている。「政府は今まで誰もその
ノブにさえ触りもしなかった扉の数々を、勇気をもって全部開けた、しかし開けたドアどれからも中へ
入ろうとせず、そのドアを閉めもしなかったのだ・・・それらの扉は全て開いたままなのである」

 間違ってはいない。開かれた扉の中で一番重要なのが、EUの扉。いまだに開いたままだ。
強いてEUだけを問題にする訳ではないが、この扉がすぐに閉じられる事を誰も期待していなかった。
が、こうも長い間重要なことは何一つせず、このように開いたまま放置されることに対して、失望しない
訳ではない。元々クルド問題も、司法改革も、文民統制の問題も全てはEUに関係するものであるから。

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/18(木) 17:36:22 ID:FJJXm7TK
 それでは、政府はなぜ最初は意欲的に取り上げていた問題で急に立ち止まっているのか。
たとえば、もっとも簡単な例として、なぜ少なくとも未成年犯罪者が重罪裁判所で裁かれないように
する法律を作らず、これさえも駆け引きの道具にしてしまうのか。または、政治的に野党の助け無し
にはほぼ実現不可能だと分かっていながら、憲法改正の問題を、しかも同時に国民投票という
脅し付きで、なぜ議題に取り上げるのか?野党との協力を模索するとか、改正のためにもっと簡単な
方法を探すとか、それらが駄目なら国民投票をも覚悟する態度を見せるとかがそんなに嫌なのか?

 我々はこの答えを知らない。私たちが知っていることと言えば、どの問題に関してでも、それに
対し行われる何らかの国民投票は、政府ではなく野党に都合のいいようになるということである。
こういう理由で、私は彼らが憲法改正に本腰を入れないのではないかと思うのです。
政府はこの段階で自分たちの力を試そうとはしないでしょう。

 しかし、憲法改正を議題に上げておいて、何もできないということは一つのつけを残すことになる。
そのつけは民主主義を愛する者、よりまともな国で暮らすことを望む市民が払う羽目になるのです。
閉じられない扉が開いたままになっていることにより生じるつけは我々が払うのであるなら、この分も
我々が払うことになるのだ。

130 :CHINAMAN:2010/03/18(木) 18:01:18 ID:MPmBqNC4
日本投降?。中國人像日本的父親一樣

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/23(火) 19:45:02 ID:oisRouaQ
ロマの人々へ、住宅提供―エルドアン首相、約束 2010年03月15日付 Milliyet紙
http://www.milliyet.com.tr/romanlara-toki-acilimi/guncel/haberdetay/16.03.2010/1211405/default.htm?ver=20

 アブディ・イペキチスポーツサロンは、昨日がおそらく今までで最も色付き、活発な1日だった。
12月に行われたシンポジウムの後、ロマ・プロジェクトの第二段階である『ロマ会合』のため、
トルコ全土から大太鼓とともに来たロマの人々は、エルドアン首相と共に、音楽、ダンス、
興奮が高まる会合を行った。

 ロマ・プロジェクトが何故必要とされたかは、自身もロマである差別ゼロ協会のエルマス・アルス
会長の以下の話の中でもはっきりとは答えていない:「外に出た時に私たちと遊ぶのを避ける子供
達を見るにつけ、家に帰り母親に理由を聞きました。私たちはこの偏見で開かれた私たちの目を、
この疎外のまま閉じてしまうことを望みません。サルギョル・モスクで祈りをするシャディ・アムジャ
を不愉快に感じる人に反対します。セレンディで子供達たちがリンチされるのを怖がり木箱に隠れる
ことがないよう、私たちはこの場にいます。私たちの子供に誰も『大きくなったら何になるんだい?』
とは聞きません。なぜなら運命は明らかだからです。」

 エルドアン首相は、好意的な様子で上がった演壇で以下の演説で大きな喝采を得た:
「私は、イスタンブルのカスムパシャ地区のクラクスズで、あなた方の間で生まれました。そこで
私たちは共に大きくなりました。誰かがあなた方を『ジプシーの子供(ショパル)』、『ベレクチ(ふるい売り)』、
『托鉢僧(アブダル)』、『マルティプ』、『バラ』、『パシャ』、『グルベット』、『アーシュク』、『ジャノ』、
『ザナアトキャール』、『チガン』、『ジプシ』、『ジンガン』、と言うことを。何とでも言わせておきましょう。
どんな表現を使おうとそうさせておきましょう。あなた方は『ロマ』です、つまり人間です、生きています。
あなた方は私の兄弟です。心から述べます、心からの言葉を述べます;赤を好み、ピンクを好み、
お互いを褒め称える、ロマはこのような人々です。楽器なしでは生きてはいけません。どうあっても
ロマであってください。石、泥、これもアッラーの創造物です。誰もがあるようにあればいいのです。」

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/23(火) 19:45:57 ID:oisRouaQ
 「どの子ども、赤ちゃん、ジプシーの子どもも、両親から受け継いだ民族的出自や言語の故に
疎外され得るでしょうか?このことは人間として良心の問題としておさまりのつくものではあり
ません」と述べたエルドアン首相は、「濃い色であればあるほど、果物は熟しています」という
ロマのことわざに耳を傾けていることも強調した。

 第二次世界大戦時にヨーロッパで100万人のロマの人々が虐殺の対象になったこと、
またヨーロッパの都市から続々と逃げたロマの人々をトルコが受け入れたことを明らかにした
エルドアン首相は、「虐殺、差別、疎外を働いた人々がまさに自身の罪を私たちに転嫁しようと
しているのです」と述べた。

 ガリポリの戦いの間、トルコ兵が自らの命を危険にさらす一方で、敵にコーヒーを出す
寛い心を持っていたとし、「この国民・国へ向けたこの汚い訴えの全てを、私たちの歴史、
寛容な心、友愛、一体感と全体感でもって無にしてしまいましょう」と話した。

 「宿に向かう道は、あなたを宿から引き離さない」というロマのことわざを引用したエルドアン
首相は、「道は宿の一部です。私たちはもう宿に向かう道を歩んでいます。トルコの異なる
民族グループ、異なる信仰グループの問題を解決する道に進みでました」と述べた。

 エルドアン首相は、ロマの人々がもうテントや寄せ集めで作った建物で暮らすことを
望まないと述べ、TOKIがロマの市民のために準備した住宅プロジェクトを紹介した。
エルドアン首相は住宅の近くに学校、社会施設、買い物の店も建設し、前払い金なしで
月に100-120リラの分割払いで20年の返済期間を与えること、また 12-16ヶ月のうちに
引渡しを行うことを述べた。またエルドアン首相はブルサ、エディルネ、サカルヤ、アフヨン、
バルケシル、ブルサ、エスキシェヒル、キュタフヤ、テキルダーで3408の住宅建設が開始
されたことを説明し、演説の後4人の市民に身分証明書と婚姻証明書を与えた。

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/25(木) 19:59:56 ID:UtIzCv05
エルドアン首相、「アルメニア人労働者の送還もありえる」 2010年03月16日付 Radikal紙
http://www.radikal.com.tr/Radikal.aspx?aType=RadikalDetay&ArticleID=986044&Date=17.03.2010&CategoryID=78

 エルドアン首相が、イギリスのゴードン・ブラウン首相とダウニング通り10番地の首相官邸で
会談を行った。タイイプ・エルドアン首相は、アルメニアとのあいだで進められている国交正常化
が上手くいかなければ、在トルコのアルメニア人違法労働者を送還することもありえると述べた。

 エルドアン首相は、アルメニア法案により生じた危機がアルメニアに損害を与えていると述べ、
「我々はもちろん『2国間の懸案事項ゼロをめざす政策』を断固とした態度で進めていますし、
進めるつもりです。しかし、我々が手の差し伸べる時、相手が手でこぶしを握っているとしたら、
我々の行いは意味を為さない」と話した。

 同首相は、トルコにいる17万人のアルメニア系住民のうち10万人はトルコ国籍ではないと
明らかにし、「しかしその10万人を、現在のところは、我々がこの国で全て受け入れている。
必要ならこの10万人に、さあ、あなた方の国へどうぞ行ってください、と言うつもりである。
これを実行するつもりだ」と述べた。

 エルドアン首相は会談のため滞在しているロンドンで、BBCトルコ語放送のアルカン氏の
質問についても答えた。同首相は、『今会期に承認されたアルメニア法案のせいでトルコの
外交政策が圧迫されている』という批判を一蹴した。エルドアン首相は、以下のように説明した。

「しかし現在のところ、こういったことは、問題ではない。アルメニアとの関係拡大においても、
こうした事態が生じて困っているのは我々ではないし、アルメニア側の問題だ。そしてアルメ
ニアがとても重要な決議を行うことが必要だ。ディアスポラ(在外アルメニア人)の担保から
アルメニアが救われるべきである。もしアルメニアを愛する国があるなら、筆頭はアメリカ、
フランス、ロシアだろうが、1度アルメニアをディアスポラの担保から救い出すべきである」

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/25(木) 20:02:55 ID:UtIzCv05
エルドアン首相の違法滞在アルメニア人追放発言、海外メディアに波紋 2010年03月19日付 Milliyet紙
http://www.milliyet.com.tr/erdogan-in-sozleri-mansetlerde/siyaset/haberdetay/19.03.2010/1213452/default.htm?ver=19

タイムズ紙(英):
一面で、「トルコの首相は、国内に居住する10万人のアルメニア人を国外追放すると脅し、
オスマントルコ時代のアルメニア人集団虐殺に関する国際的な議論を、別の段階へ移した」
と報じた。かつてもトルコの政治家がアルメニア人を追放すると脅していたと述べる新聞は、
「しかしながら今回のこの脅しは、初めて一国の指導者の口から出たものである」としている。

デイリー・テレグラフ紙(英):
同紙は、エルドアンの発言が「アルメニアに大騒ぎを引き起こした」と報じ、アルメニアの国会
議員のライル・カラペトヤン氏はこの言葉を「恐喝」として捉えていること、国内の政治的緊張の
重責は、ほとんどの場合、アルメニア系トルコ人にかかってくるとした。

ウォール・ストリート・ジャーナル紙(米):
同紙は、エルドアンあるいは他の有力者が、トルコで違法に働くアルメニア人に対して何らかの
措置を講ずることを示唆したのはこれが初めてではないとし、エルドアンの「厳しい見解」が、
アルメニア・トルコ・アメリカ間の「緊迫した場面」の真っただ中に投じられたと報じている。

ディー・ヴェルト紙(独):
「エルドアンがこれほどまでに軽率な発言をするのはめずらしい。まず英語で書かれたルポ
タージュでの『国外』という単語:。これは「国外追放」を意味している。この言葉はジェノサイドを
想起させる。こんな言葉を使うなんて歴史知らずにも程がある。第二の問題発言は、エルドアン
が威厳あるスルタンのような態度で『彼らは我々トルコ国民ではない』と語っていることだ」

フランクフルト・ルントシャウ紙:
「脅されるアルメニア人」という見出しが使われた。ゲルト・ホレル記者は、エルドアンがスウェ
ーデンとアメリカの訪問をキャンセルしたこと、この議論の責任がトルコで違法に就労する
アルメニア人に襲い掛かるだろうことを報じた。

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/28(日) 20:25:55 ID:moMHCb4q
キム・ヨナはなぜ『アララトの聖母』を踊らないのか?
http://hideyoshi.2ch.net/test/read.cgi/skate/1269760343

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/09(金) 21:10:32 ID:ZRTtrzfs
エルドアン首相、憲法改正問題で司法と野党を批判 2010年04月03日付 Zaman紙
http://www.zaman.com.tr/haber.do?haberno=969067&title=basbakan-erdogan-yargi-siyasete-soyundu

 レジェップ・タイイプ・エルドアン首相は憲法改正問題における高等司法機関や野党を非難した。
エルドアン首相は「司法は声を張り上げています。ご覧下さい、我々よりもさらに政治家らしいじゃ
ありませんか。司法は政治化したということだったでしょうか。司法は政治化したのではなく、
政治を行おうとしているのです」と語った。

 独立実業家協会(MUSAID)第19回通常総会がストゥルジェ会議場で開催された。
コーラン詠唱から始まった総会はトルコ国家『独立行進曲』とMUSIADの歴史を説明するスクリーン
上映と続いた。総会へは多くのMUSAIDメンバーが出席した。

 同総会でスピーチをしたエルドアン首相は、憲法改正問題における高等司法機関の態度を非難。
首相は、「トルコには近代的な民主主義の基本を否定する人が存在する。グローバル・スタンダード
をトルコにも適用しなければ幾許も前に進むことはできない。どんな目標も達成することができない
でしょう。トルコ国民の目指すものを、わたしたちは実行します。国民の歩く道を歩き、国民が決めた
目標に向かってわたしたちは歩みます。国民も変化、もう一歩進んだ民主主義、そして近代的な
法体制を必要としています。規制する国家ではなく法治国家を欲しているのです。自身の決定が
危険にさらされたくはない、自分が選択した代表の邪魔をされたくないと国民は思っている。」

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/09(金) 21:11:42 ID:ZRTtrzfs
「我々はこれを意識して行動してきました。今回の改正もそうです。司法は声を張り上げています。
ご覧下さい、我々よりもさらに政治家らしいじゃありませんか。司法は政治化したということだった
でしょうか。司法は政治化したのではなく、政治を行おうとしているのです。いま起こっているのは
こういうことです。簡単に政治に干渉し、次のようによくも言えるものです。「国民に呼びかけを行い、
今回の憲法改正に賛成しないように」などと。国会議員にも呼びかけをしているようです。司法が
こんな呼びかけをしてよいのでしょうか?そんなにこの仕事を気に入っているならばガウンを脱いで
こちらへ、政治の舞台へ上がりなさい。この憲法改正に反対する政党は必ず存在しますから、
彼らに加わって政治をすればよいのです。」と話した。

 ヨーロッパ各国にトルコのような司法システムは見当たらない、と話すエルドアン首相は発言を
次のように続けた。「ヨーロッパの国々では裁判官・検察官高等委員会もなければ、最高裁判所も
行政裁判所も、憲法裁判所もトルコのそれとは異なる。ヨーロッパ各国ではそれらのメンバーは
議会、首相、閣議によって任命されるのです。反論できるものならしていただきたい。しかしトルコ
にはこのような機関がありません。私たちの国では、そうしたやり方に対する耐久性すらありません。
最終的にお情けで、「法務相は残してもよいが次官はいらない」などと言われました。さらに取引
しようとしています。私たちもこの問題を国民と話し合います。

 憲法改正問題に関して野党についても非難したエルドアン首相は「野党は、政党の解党権を
国家に与えるべきではないとしている。政治家というものはこのような形で自分の首を自分で
絞めるだろうか。最高裁判所が許可すれば、司法は、司法関係者を裁くことができる。軍は、
軍関係者を裁くことができる。政治の場では、どうして政党の解党問題がにおいて国会を信頼
しないのでしょうか?議会を構成している人間は病気なのでないでしょうか?国民は自分たちの
代表として議員を国会へ送っているのです。それならば彼らが解党の許可を与えるべきである。
我々もそれを出発点として憲法改正の歩みを進めているのです」と述べた。

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/22(木) 12:49:32 ID:9QxFaQEu
逃亡のバキーエフ元キルギス大統領「トルコへ」の噂 2010年04月16日付 Milliyet紙
http://www.milliyet.com.tr/-bakiyev-turkiye-de-iddiasi/dunya/haberdetay/16.04.2010/1225774/default.htm

 キルギスで野党勢力が政権を握った後、国の南部に逃れ、15日カザフスタンに逃亡し失脚した
クルバンベク・バキーエフ元大統領が、昨夜トルコに到着し、亡命申請をしていると噂されている。

 4月7日に起きた流血をともなう抗議運動の後、野党勢力が政権を握ったことで、南部のジェラ
ラバードに逃亡したバキーエフ元大統領は妻と二人の子供と共に、15日、アメリカ、ロシア、
カザフスタンなどの各大統領などの支援によりカザフスタンのタラズ市に逃れた。

 15日、ロシアインターファクス通信は、未確認情報であるがバキーエフ元大統領がカザフスタン
でしばらく滞在した後、トルコ、もしくはラトビアに行くと報じた。インターファクスのあと、キルギス
の通信社であるAKIプレスも、バキーエフ氏がトルコに向かおうとしていると報じた。

 一方、アンカラで、失脚した元キルギス大統領がトルコに対し亡命申請をしているというニュース
が流れた。これに関するロイター通信の質問に対してエルドアン首相は、亡命申請についての
要求は来ていないと回答した。ただしエルドアン首相は、トルコはキルギスでの政変を解決する
ための支援の準備はできていると明らかにした。

 バキーエフ氏が自国から逃亡する一方、新政府のナンバー2であるアタンバエフ氏は15日
アンカラを訪れ交渉を行った。ギュル大統領は、キルギスの臨時政府の経済責任副大臣である
アタンバエフ氏へ、アンカラに来るための特別機を送った。アタンバエフ副首相は、ギュル大統領
との面会の後の会見で、トルコの議会制度をモデルにして憲法改正を行うことを明らかにし、
「キルギスは今後大統領制ではなくなる。大統領はハンになり、スルタンになる」と述べた。

 エルドアン首相はアタンバエフ副首相を来賓として迎え、首相公邸で予定外の食事会を催した。
首相公邸で約1時間半続いた食事会では、アタンバエフ副首相とエルドアン首相がキルギスで
行われるとされる憲法改正について語り合ったことが明らかにされた。

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/23(金) 22:19:03 ID:uNmD/KTL
北キプロス新大統領はギュル大統領と同郷―先祖はカイセリ出身 2010年04月19日付 Radikal紙
http://www.radikal.com.tr/Radikal.aspx?aType=RadikalDetay&ArticleID=992363&Date=19.04.2010&CategoryID=78

北キプロス・トルコ共和国のデルヴィシュ・エルオール首相が大統領に選出され、トルコのカイセリにある
ギュリュク街区からアブドゥッラー・ギュルに次いで二番目の大統領が誕生した。

カイセリ広域市のメフメト・オズハセキ市長は、北キプロス・トルコ共和国大統領となったデルヴィシュ・
エルオール氏に市を代表して祝福のメッセージを送り、「カイセリのギュリュク街区からアブドゥッラー・
ギュル氏に次いで二番目の大統領が輩出したことに格別な喜びを感じています。大統領に就任してから
初めてトルコにいらっしゃる際にカイセリでお会いできたら大変光栄です」と述べた。

エルオール大統領の父方の先祖はカイセリ出身で、その昔、キプロスに移住した。エルオール氏が
11月20日にカイセリを訪問した際に、「今あなたは首相ですが、北キプロスの大統領に選ばれた暁には
カイセリの二番目の大統領としていらっしゃるのをお待ちしています」という期待の言葉を送られていた。

■カイセリにいる親戚たちの反応は?
エルオール大統領の遠縁の親戚であるオスマン・イビビキ氏によると、カイセリのギュリュク街区に
あったエルオール家の家は何年も前に取り壊されたという。イビビキ氏は「エルオールをとても栄誉に
思っています。カイセリ出身の親戚が大統領に選ばれたことは我々の誇りです。先祖は同じです。
エルオール大統領はいつも我々を訪ねてくれます。彼は決して親戚を疎かにしません。11月20日に
カイセリを訪れた際にも、役所や大学での講演の前後に、直接会いました。」と語った。

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/24(土) 13:22:27 ID:S3DX6Jjs
バクー・ジェイハン原油パイプライン、フル稼働に達せず損害 2010年04月14日付 Zaman紙
http://www.zaman.com.tr/haber.do?haberno=973226&title=bakuceyhan-tam-kapasite-calismayinca-botas-208-milyon-dolar-zarar-etti

 世紀のプロジェクトと銘打たれたバクー―トビリシ・ジェイハン(BTC)原油パイプラインの主要
運営企業であるBTC社とトルコ側の操業を行うBIL社(ボタシュ・インターナショナル株式会社)
間でおこった訴訟問題の原因が明らかとなった。

 昨年国際刑事裁判所へと告訴を行ったBIL社は、訴状において「BTC社がパイプラインの操業
に失敗し、それにより2008年末以来2億800万ドルの損害を与えた」との理由を提示した。
BIL社は、BTC社が損害を補償するよう要求している。

 エネルギー省から得られた情報によると、損害は年末以来3億ドルを超える見込みだ。
パイプラインにおけるトルコの収支報告をラインの最大稼働能力に基づき行ったとする関係者は、
「しかし、ラインが最大能力まで稼働されなかったり、契約変更(燃料の石油から天然ガスへの移行)で、
BIL社が損害を被った。損害は継続して大きくなっている」との情報を提供した。首相府高等監査委員会
が作成した報告でも、パイプラインの稼働において条件が現在のまま進めば、トルコが2012年以降
パイプラインから完全に損害を受け始めるだろうと強調した。

 ラインが最大稼働能力で稼働すればトルコは年間に1億7000万ドルのパイプライン通過料を得る
はずである。しかしラインは2007年に57パーセント、2008年に67パーセント、昨年には79パーセントの
稼働率でしか稼働しなかった。トルコは3年間低い稼働率でのライン稼働により、得るべき金額は
1億6500万ドルとなった。国際契約に定められた「Take Put」条項がBTC契約では定められなかった
ことで、トルコは損失を受け、そのため共同運営企業との問題を抱えることになった。

 訴状において、「我々は契約変更のため、燃料に法外な料金を支払わざるを得なくなった。今日まで
我々はこの過失の代償を多く支払ってきた。契約条項は訂正されるべきである」という要求を述べた。

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/27(火) 17:50:05 ID:XhrcN7T2
法律学者、エルドアン首相の「大統領制」提案を批判 2010年04月20日付 Milliyet紙
http://www.milliyet.com.tr/baskanlik-sistemine-elestiriler/siyaset/haberdetay/20.04.2010/1227372/default.htm

エルドアン首相の大統領制についての会見を法律学者が批評した。

■ 「独裁制になり得る」

ネヂミ・ユズバシュオール博士:世界に目を向けてみましょう。大統領制が成功をおさめた
唯一の国があります。アメリカです。EUを手本にしていると言っています。ヨーロッパで大
統領制の国はあるでしょうか。この制度を適用したのは南米諸国です。そして、すべての国で
独裁制となりました。うまくいかなかったわけです。

ヨーロッパ諸国は全ての国において議会制、もしくは半大統領制であります。このためトルコ
にとって大統領制は正しくありません。丁寧な言い方をすれば「当選したものは王になる」
ということです。独裁制のためにあらゆる可能性の扉が開いてしまっています。

議会制を粛々と適用すべきです。首相を持つ議会制では、大統領は中立的でそつが無く
ないといけません。偏向のある人物を大統領に選んではなりません。本当の意味で、
中立であるべきです。選出後、宣誓して中立というのではいけません。世論によって
大統領は信頼される必要があるのです。

■ 「左派の知識人」

元福祉党ムスタファ・カマラク氏:大統領制の最大の欠点は、私としては、洗練された
左派知識人たちが公務から一層遠のいてしまうという結果を生むことです。これも国に
とって大きな損失になると考えています。国の体制を変えるのは簡単ではありません。

首相閣下は次のように言いました。次の選挙でこれを議論しましょう、と。
憲法は徹頭徹尾、再構築されるでしょう。僅かな憲法の条項修正で妥協できない議会の
メンバーが包括的かつ根本的な制度の変更の件で、妥協できるとは思いません。
したがってこの議論は議論の域を出ないと考えています。

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/05(水) 00:27:14 ID:/NBfWEpB
82年憲法に暫定15条をもちこんだのは軍人たち―当時の関係者、証言 2010年04月27日付 Zaman紙
http://www.zaman.com.tr/haber.do?haberno=977937&title=gecici-15-maddeyi-darbeyi-yapanlar-sonradan-ekledi

 1982年憲法作成に関与したアッバス・ギョクチェ元裁判官は、暫定15条はクーデター政権によって
憲法に持ち込まれたと証言した。1981年当時高等選挙委員会の委員であったギョクチェ氏は、
「この条項は我々が議会で議論の末、提出したものではなかった。憲法を作成して委員会に提案
したのち、再編纂され、国民投票にかけられた。国民の92%の賛成票によって承認された」と述べた。

 ギョクチェ氏は、今議会で議論されている憲法改正案のうち、司法に関連する3条項に反対の
立場を取り、一方で他の条項はトルコの民主化にとって重要な一歩だとして評価している。
ギョクチェ氏は、トルコもそろそろ自国にふさわしい民主的な憲法を作る必要があると強調する。

 ギョクチェ氏は、議会で議論されている憲法改正案のうち、司法に関連する3条項に反対している。
他の条項についてはトルコの民主化のために重要な一歩だとして評価している。トルコの民主化の
妨げになってはならないということを強調するギョクチェ氏は、我々が過去になぜこれらの基準で
憲法を作成しなかったのかについて次のように説明している。

「今日1982年憲法が民主化の足かせとなっていると主張する者たちは、私よりも民主的だとは
主張できない。これが一種の反動憲法であることは否定できないが、トルコでは当時混乱が
長引いていた。さまざまな条件がそろって、憲法裁判所が政治的な資格を獲得し、当時の条件
ではそれ以上民主的な状況は生み出されないことは分かっていた。高等裁判官委員会のそれに
関わる憲法の文言が反民主的な内容であることも我々はわかっていたが、当時の状況はこれを
必要としていた。それ以上のことができなかったのだ」。

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/05(水) 00:27:56 ID:/NBfWEpB
 1982年憲法が困難の中で施行されたと説明したギョクチェ氏は、それが経たプロセスゆえに、
この憲法が反民主的な内容を有することを知りながら作成されたこと、作成した憲法にできる限り
民主的な条項を入れたとしている。

 ギョクチェ氏は、改正案にある『HSYK(裁判官・警察官高等委員会)や憲法裁判所』の構造改革
をめざす条項や、解党命令に政治的な意思が盛り込まれることを規定した改正を批判し、これら
以外の条項は基本的な権利や自由がいかなる形でも制限していないと述べた。ギョクチェ氏は、
「もしも全政党が一堂に会し、相互理解に至るならばいいのに、そしてトルコをあらゆる面でより
前進させられればいいのであるが。なぜならば今日のトルコはもはやヨーロッパに追いついている。
そろそろトルコには自国にふさわしい民主憲法が求められる」と語った。

■ エルゲネコン裁判において麻袋と証拠がある

 継続しているエルゲネコン裁判にも言及したギョクチェ元裁判官は、エルゲネコンを事実と
捉えていない人たちに驚いていると述べている。エルゲネコン裁判を担当している多くの裁判官が
いることを指摘するギョクチェ氏は、

「これら裁判官の全てがお金で売られたというのか、全てが賄賂をつかんだというのか、全てが
AKP(公正発展党)のメンバーだというのか。これが存在することを、バイカル氏を含めて承認
しない者たちがいる。明らかに麻袋と証拠が見つかっている。無いことをどうやったら語れる
というのか。かつての軍の大将である参謀総長を取り調べ、その者を逮捕させるなど、裁判官に
とっても勇気がいることである。手元に何の証拠もなければ尋問などできまい」と言い切った。

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/07(金) 18:14:31 ID:lVCrkgzz
解党に関する第8項、否決―憲法改正案第2巡投票 2010年05月03日付 Milliyet紙
http://www.milliyet.com.tr/parti-kapatma-maddesi-dustu-/siyaset/sondakika/03.05.2010/1233114/default.htm?ref=haberici

政党の解党訴訟に議会の承認を必要とする(憲法改正案)第8項に対する賛成票は327票に留まり、
否決された。議場で投票の様子を見守っていたエルドアン首相は、結果が出ると閣僚らを招集した。
AKP(公正発展党)の中では失望感が広がっている。野党から最も強い批判を浴びていた第8項は、
憲法第69条が定める解党条件をより困難にするものだった。

第8項:
「政党が依拠すべき原則」と題される憲法第69条は改正される。これにより、各政党の会計審査は
会計検査院によって行われる。政党に対する解党訴訟は、最高裁判所共和国検事総長による
請求にもとづき、国会に議席を保有する全政党から5人ずつ出された議員が構成する委員会に
おける総議員の3分の2以上の賛成と無記名投票による承認のもとに開始される。訴訟は憲法
裁判所によって最終的に審議決定される。委員会は国会議長が議長を務めるが、投票に参加する
ことはできない。委員会によって下された決定は、司法による監督を受けない。

承認請求に関する審議は、議会を構成する政党グループによっては行われず、決定も下されない。
憲法裁判所はこの件において、解党命令ではなく、訴訟の原因となった行為の重要性に応じて、
その政党に対する国からの財政援助の部分的または完全な打ち切りを決定できる。国の財政援助
の打ち切りは、行われた解党訴訟と決定の内容に基づくものであり、それ自体は単独では訴訟の
対象にはされない。憲法裁判所で行われる解党訴訟において、国会の審議における投票や発言、
主張された考えや行政の行為や実施などは、政党に責任があるか否かの審査の対象とされない。

政党が解党される際に、その発言や活動が解党の要因になった議員に対し、以前は5年間の政治
活動の禁止が言い渡されたが、その期間は3年に縮減される。また政党に対して「完全解党」ではなく、
「閉鎖」の決定が下される。「解党」の前に置かれた「完全」という言葉は撤廃される。完全解党された
党が異なる名称を用いて再結成することを禁止する文言は憲法から排除される。

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/07(金) 18:19:27 ID:lVCrkgzz
Derya Sazakコラム:憲法改正案と過去の清算、80年クーデター 2010年04月30日付 Milliyet紙
http://www.milliyet.com.tr/12-eylul-hesaplasmasi/derya-sazak/siyaset/yazardetay/30.04.2010/1231740/default.htm

国会で9月12日クーデター遂行者を裁くことにつながる憲法暫定15条の廃止についての投票の結果が、
30年前に軍事政権が成立した午前四時頃に明らかとなった。

歴史とは皮肉なもので、336票の賛成によって国会を通過した暫定15条を廃止したのは、9月12日
クーデターによって解党させられた共和人民党(CHP)と民主主義者行動党(MHP)の党員ではなく、
公正発展党(AKP)党員たちである。このような矛盾した状態は、1970年代にトルコと同じような環境下
にあったチリ、アルゼンチン、ブラジルなどの地域では絶対に起こり得ないことである。

トルコは、この「清算」を行うのに、これらの国々に比べ30年も遅れを取っている。国会は遂に清算の
第一歩を踏み出した。演壇における演説や、祝賀や抱擁を目にすると、我々の見ている構図が奇妙に
思えてくる。このような熱狂をCHPに期待していたが、AKP党員たちが、(AKP所属の)イスタンブル選出
議員アイシェヌール・バフチェカプルと抱擁を交わしていた。

バフチェカプル議員は、「戒厳令下の裁判所で青春を犠牲にし、拷問により命を落とした若者たちに
敬意を表したいと思います。本日暫定15条の成立へ賛成票を投じた一人の国会議員として、枕を
高くして眠ることが出来そうです。わずかであれ、ほっとすることになるでしょう」と語った。

文化相のエルトゥールル・ギュナイも、9月12日クーデターの被害者である旧CHP党員として、
以下のように述べている。「これから先、我々が高齢の将校たちを法廷に出頭させるか、司法が裁き
を行います。トルコの法律は今日初めて国民が選んだ議会によって“クーデターを起こした人物を
裁判にかけ、問いただすことができる”と言っているのです。そういう時が来たのです。」

暫定15条が憲法から廃止されることはトルコ史上の大きな進歩となる。
このような日を、CHP党員が実現するのを望んでいた!

146 : ◆vtrrjvpumI :2010/05/07(金) 23:13:11 ID:ic50QWXo
sa

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/11(火) 19:59:13 ID:ub5P9PJc
議論の3項目中2項、国会通過―憲法改正法案審議 2010年05月06日付 Milliyet紙
http://www.milliyet.com.tr/ak-parti-den-ucte-iki/siyaset/haberdetay/07.05.2010/1234306/default.htm

トルコ大国民議会(TBMM)で継続している憲法改正法案審議で、昨日、危機を乗り越えた。
裁判官・検察官高等委員会(HSYK)の仕組みを再編する第23項は、334票で可決された。
こうして、激しく議論された3項中2項が承認されることとなった。

国会本会議での一連の憲法改正審議は、昨日、6項目において引き続き行われた。
憲法裁判所裁判員の任期を12年とする第18項は、反対71票に対し、賛成337票で可決された。
同項は第1巡投票で、反対70票、無効1票に対し、335票で可決されていた。

憲法裁判所への個人告訴権、更にTBMM議長、参謀総長、陸海空軍の最高司令官、軍警察
最高司令官の任務に関する犯罪を最高審議会で裁くことを定める第19項も、賛成337票で
可決された。投票では、議員71人が反対に票を投じ、そのうちの1票は無効であった。

憲法裁判所の役割及び審理方法を規定する第149条における改正を含んだ憲法改正法案の
第20項も、反対71票、棄権1票に対し、賛成336票で可決された。可決された法案では、各々
4人の高等裁判所メンバーから成る2つ小部会及び計12人から成る総会で活動がおこなわれる。

エルドアン首相は、憲法改正法案の第8項に反対票を投じたAKP議員のうちキュルシャド・
トゥズメン議員と直接話し合った。憲法改正法案作業により、毎日各国会議員が郷土料理を
振舞ったTBMMでは、本日、サプライズな振る舞いがある。トゥズメン議員は、今日、国会
議員に日本料理を代表する寿司を振舞う。

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/11(火) 20:06:33 ID:ub5P9PJc
デニズ・バイカルCHP党首、辞任!―女性スキャンダル映像問題引責 2010年05月10日付 Milliyet紙
http://www.radikal.com.tr/Radikal.aspx?aType=RadikalDetay&ArticleID=996032&Date=10.05.2010&CategoryID=78

共和人民党(CHP)党首デニズ・バイカルと、同じく共和人民党のアンカラ選出国会議員ネスリン・
バイトクの不適切な姿が映っているといわれるビデオ映像がインターネットで流れたことを発端と
する衝撃は、なお続いている。バイカル党首は記者会見を開き、CHP党首の辞任を発表した。
バイカル党首が壇上で読みあげた声明文は次の通りである。

「何日も記者のあなた方が待っていた、この問題への私の見解と決定を申しあげる。これは、
単なるビデオ映像問題ではない。陰謀そのものだ。陰謀とは、違法で不道徳な策略ということだ。
陰謀をめぐらし、人の家にしのびこむ、壁や家具の間に隠しカメラをしのばせる。隠しカメラで、
人間のもっとも無防備な姿を映像にとる。映像を切り刻み、つなぎあわせ、編集する。このような
ことをして、世界のあちこちで、さまざまな宗教を信じ、さまざまな体制のもとで、あらゆる道徳的
な保証のもとに生きる普通の人々のプライバシーを侵すのだ。」

「このビデオは数年前の映像だとの声もあるが、何年も寝かされたビデオテープなど存在しない。
このビデオは「入手」されたものではなく、「製造」されたものだ。できたての、この2週間の間に
生まれた陰謀だ。この陰謀の矛先は、私一人に向けられたものではない。CHPがほとんど唯一
の存在として守ってきた「共和国」、民主主義、法の優位の保持に対し、さらには、AKPによる
文民クーデター、文民独裁体制に対し行ってきた、CHPの闘争を狙ったものである。」

「この陰謀は、CHPが憲法と体制に対しておこなってきた、最近2週間の闘争のなかで準備され、
世にばらまかれたものである。陰謀は、計画そのものも、その材料も、撮影も最近のものであり、
できたてのものだ。野党党首という地位にあるものに対する、住居侵入とハイテク技術を使って
行われたこの陰謀が、政府の権力やその手にある手段を駆使せずに実行されたとは考えられない。」

(後略)

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/18(火) 22:04:18 ID:VkEQnV4b
ロシアと原子力開発協定締結、相互ビザ免除発効 2010年05月12日付 Hurriyet紙
http://www.hurriyet.com.tr/gundem/14699177.asp?gid=373

トルコとロシアは、相互ビザ免除およびアククユでトルコ初の原子力発電所設立をめざす
歴史的な協定に調印した。原子力の発電単価は12.35セント(1キロワット当たり)で合意。
発電所の建設は遅くとも2年以内に着工する見通しだ。

ギュル大統領とロシアのメドヴェージェフ大統領による共同記者会見では、トルコ人新聞記者
の質問が会場の笑いを誘った。メドヴェージェフ大統領は記者に「原子力で始まり、天然ガスで
終わったね」と返事をした。

メドヴェージェフ大統領は、原子力、天然ガスの価格引下げ、ロシアとトルコの相互ビザ免除に
関する17の歴史的協定を結ぶためアンカラを訪問している。両国にとって最も重要なのはビザ
の免除だ。メドヴェージェフ大統領はこの協定を「歴史的転換点」と呼んだ。

ギュル大統領とメドヴェージェフ大統領は二者会談のあと調印式に参加した。
両国間の協定には、双方の大臣がサインをした。
歴史的協定の中には、「アククユの原子力発電所設立および運営における共同開発協定」
と相互のビザ廃止が含まれる。

外務省の発表によると、ビザ免除の合意とは「私用、商用および公用目的でパスポートを所有
するトルコ人と、商用および公用目的のロシア人は双方の国を30日以内の滞在に限り、ビザなし
で入国することができる」というもの。外務省はさらにビザ免除は、180日以内、90日を経ずして
実施されることになると発表した。

トルコとロシアが長い間続けてきた原子力発電所の協議が合意に達し、両国は200億ドル規模の
「アククユ地帯原子力発電所の設立および運営に関する共同開発協定」に調印した。協定では
原子力の発電単価12.35セント(1キロワット当たり)で合意。建設開始は遅くとも2年以内の見通しだ。

ロシアは発電所の建設を2017年までに完成させると約束したことが明らかになっている。
エネルギー天然資源省は2010-2014年の中期戦略計画を準備しているが、ここでも2014年までに
原子力発電所の建設に入ることを強調した。

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/21(金) 02:26:49 ID:9xIsgN9i
バーナード・ルイス「あと10年でトルコはイランになる」 2010年05月12日付 Milliyet紙
http://www.milliyet.com.tr/turkiye-ye-neler-oluyor-/siyaset/haberdetay/13.05.2010/1236677/default.htm

ウォール・ストリート・ジャーナル記者のブレット・スティーブンス氏は、中東史の権威であるバーナード・ルイス教授が、
トルコはあと10年でイランに近づくかもしれないとの予測を行ったと報じた。

アメリカのウォール・ストリート・ジャーナル紙のコラミスト、ブレット・スティーブンス氏は、「トルコはどこに向かうのか」
の見出しの分析記事で、「トルコは豊かになるつれ、逆説的に、その西洋的の性質の一部を脱ぎ捨てている」と述べた。
外交に関する「グローバル・ヴュー」というコラムを載せているスティーブンス氏は、今週の記事で次のように述べた:

「先週バーナード・ルイス教授にトルコはどこに向かうと思うか尋ねた。中東史の権威であるルイス教授は、イランが
世俗主義国家に向かっている一方で、ムスタファ・ケマル・アタチュルクによって作られた世俗主義国家のトルコは
10年のうちにイランにより近づくことになるかもしれないといった。トルコについてのニュースをそれなりに読んでいる
身としては、ルイス教授が何を言いたいかを理解するのは簡単である。なぜなら、レジェプ・タイイプ・エルドアン首相
率いる公正発展党は、2002年に与党となって以来、トルコの外交方針を著しく変化させているからである。」

スティーブンス氏は、トルコがイスラエルとアメリカ合衆国から遠ざかり、シリヤとイランに近づいていると述べ、
次のように続けた: 「長い間トルコで世俗主義の支えとなってきた軍は、いま、エルドアン首相のイスラム的な政権
による攻撃を受けている。政府は最近、何十人もの将校をクーデター計画の容疑で逮捕した。トルコ議会は先週、
政府が、世俗主義のもうひとつの支えである同国の上級裁判所に、自陣営の人員を送り込むことを可能にする
国民投票を施行するため、憲法改正案への投票を行った。昨年、数億ドルほどの高額な税金を課されたドアン・
メディア・グループも攻撃を受けている。」

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/21(金) 02:28:21 ID:9xIsgN9i
スティーブンス氏は、トルコ人でアメリカに対する好印象を持っている人の割合は、イラクでのアブグレイブ刑務所
でのスキャンダルが明らかになった時期に比べても、さらに低い水準に留まっているとし、「このことは、ルイス教授
の警告を証明するばかりか、それ以上の証拠となっている」と述べた。スティーブンス氏は、「では、世俗主義者や
古典的自由主義者も含む多くのトルコ人は、どうして、エルドアン首相がもたらした変化を不愉快に思っていない
のだろうか?」と自問し、このことの答えのひとつは、こうした人たちが「騙されている」可能性があると述べる。

スティーブンス氏は、「イラン革命でも自由主義は前面に立ち、その後、ホメイニにより情け容赦なく切り捨てられた。
ただこれをトルコのケースにあてはめても、あまり説得力がない。公正発展党が自由経済政策をとっていた時代に
実現したトルコの経済的な変容の方が、その原因として、より説得的である。」スティーブンス氏は、記事の最後に、
「本来最も深刻な問題は、トルコのイスラム化がどこまで行くのかだ」と述べ、エルドアン首相が内政で示している
いくつかの手法は、次第にロシアのウラジミール・プーチン首相の手法と似てきていると主張した。

スティーブンス氏の記事の最後はこのように結んだ:
「一番重要なことは、イスラムに関するエルドアンの手法が、社会的・政治的な要求に対して二次的なものとして
扱われる穏健なままで留まるのか、あるいは積極的・急進的なものになるのかである。この質問の答えを知って
いるように振る舞うのは間違いのもとである。しかし、この可能性について憂慮しないというのも愚かなことである。」

イギリス生まれのアメリカの歴史家バーナード・ルイス教授は、現在アメリカの名門校のプリンストン大学で中東
研究の学科で教授を務めている。ルイス教授は 1993年にル・モンド紙に掲載した記事で1915年にアルメニア人
の身に起きたことが「大量虐殺」はなく、「戦争の負の産物のひとつ」であると述べた。フランスの裁判所は、
このことを「アルメニア人大量虐殺の否定」と判断し、この歴史家に象徴的な金額として1フランの罰金を課した。

152 :エビちゃん親衛隊:2010/05/23(日) 10:18:07 ID:fWkPlWJV
私はチュルク系であるトルコはイランより文化的に更に開化的であると思う。
チュルク系国家で原理主義の国はないし、トルコがイランになる可能性はないと思う。
トルコにそこまでの独裁的な原理勢力があるだろうか?
イランでホメイニ派が独裁権力を打ち立てた時には凄まじい暴力が展開されたのだ。
そこまでの暴力的な手法はトルコでは取られていないし、取られる事はないだろう。
むしろユーラシアにおけるチュルク系穏健イスラム国家の連携は、
アフガン・パキスタン・イエメンの独裁的イスラムラインの伸張を防止する為にも必要と思う。

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/23(日) 18:04:30 ID:pyQXdtZj
>>152
Fethullah Gulen親衛隊さん、プロパガンダご苦労様です。

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/25(火) 20:18:16 ID:qJ6WOK7L
トルコはイランに巻き込まれた?―濃縮ウラン移送合意を巡る評価 2010年05月20日付 Milliyet紙
http://www.milliyet.com.tr/iran-turkiye-yi-oyuna-getirdi/dunya/haberdetay/21.05.2010/1240181/default.htm

各紙は、移送合意にも関らず、イラン制裁に関する決議案が再び安全保障理事会に提出されたことが、
トルコとブラジルで失望を生んでいると報道した。

イランの濃縮ウラン生産問題解決のために結ばれたトルコとブラジルの主導による合意の後に、
アメリカが新しい制裁決議案を国連安全保障理事会に提出したことは、各国メディアで波紋をよんだ。
この提案はトルコとブラジルを失望させ、イランがこの2カ国を利用したという評価がなされた。

ニューヨーク・タイムズ(アメリカ):以下、冒頭部分:
「ブラジルとトルコは国際的な場で大役を担うことを望んでいる。同時に、イランと衝突することも
避けている。我々はこの意向に敬意を表明する。しかしながら、殆どの他の国家のように、この2カ国も
イランが行うゲームに巻き込まれてしまった。」

ウォール・ストリート・ジャーナル(アメリカ):
ヒラリー・クリントン国務長官が中国とロシアに制裁に関して説得を行ったことで、「イラン問題での
敗北を免れた」と伝えた。安保理でトルコとブラジルが新しい制裁決議案に賛成しないと予想され、
このことは制裁案の承認自体の妨げとはならないが、全会一致の決定がなされないことでさえ、
イランの単独勝利を意味すると評価した。

ワシントン・ポスト(アメリカ):
「ブラジルとトルコはクリントン長官の声明にひどく気分を害した。両国の反発は、提案の満場一致
での承認を難しくした。」同紙は、テヘラン大学北アメリカ研究科長マランディが「アメリカはトルコと
ブラジルに平手打ちを与え、その後、その顔に唾を吐いた」という表現を行ったことにも言及した。

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/25(火) 20:19:10 ID:qJ6WOK7L
ガーディアン(イギリス):
「制裁決議は、大国の力による、他の諸国家の話し合いの努力に対する、外交的な圧力として解釈
することができる。しかしながら、この新しい、多極性に富んだ世界においてバラク・オバマ大統領
にはこれを行う余裕はないであろう。トルコは中東外交において、その勢力を強めている」と書いた。
同紙は、トルコとブラジルが制裁提案によって失望したという表現を用いた。

フィナンシャル・タイムズ(英国):
「クリントン長官はトルコ-ブラジル合意を攻撃している」とし、長官の発言である「トルコ-ブラジル
合意への批判は、世界の既存および新興勢力間の緊張状態を示すものとなっている」を伝えた。

ルモンド(フランス):
冒頭部で、合意によって、「トルコとブラジルは国連安保理の常任理事国に、2010年、大国の思い
のままに秩序形成を認めないというメッセージを送った」という見方を掲載した。

■ 提案内容

国連安保理に提出された提案は、イランの核計画、武器を直接の対象としている。
10ページの提案の中で重要な鍵となる箇所を、以下にいくつか引用する:

・イランのウラニウム生成、濃縮化、再生産、核原料と技術開発及びその利用、重水施設と
 核兵器を運搬可能とする弾道ミサイル技術に関する国外の協力は禁止される。
・イランに戦車、戦闘機、ミサイルシステムのような8つのカテゴリーに含まれる重兵器の販売を禁止する。
・他国が、イランにこれらの兵器に関する技術指導を提供すること、物質的援助を行うことは禁止される。
・核兵器を運搬可能とする弾道ミサイルに関しイランが行う活動は、全て違法と見なされる。
・違法な荷を輸送していることが疑われた船は臨検される。
・イランの核運動への寄与が想定される経済活動は停止される。

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/01(火) 19:40:30 ID:0l5UbaR+
イスラエル、人道援助船を公海上で攻撃。16人が死亡、60人が負傷: アルジャジーラ 2010年5月31日

イスラエル軍はイスラエルのガザへの封鎖を破ろうとしていた援助物質を積んだ船団を攻撃した。
イスラエル軍の放送によると、月曜日の早朝イスラエル軍がFreedom船団を急襲して16人が殺され、
数十人が負傷した。この船団はガザの海岸から65キロの公海上で攻撃を受けた。

船団の隊長船Mavi Marmaraからの画像では、重装備のイスラエル兵士が船に乗り込み、
ヘリコプターが上空を飛んでいるのが見える。船に乗り込んでいたアルジャジーラの記者によると、
イスラエル軍は作戦の最中に実弾を使ったという。
http://english.aljazeera.net/news/middleeast/2010/05/201053133047995359.html



イスラエルの外交官がヨーロッパ各地で喚問されている プレスTV

ギリシャ、スペイン、スエーデンはイスラエルの外交官を呼び、イスラエル海軍が行ったトルコが
後援したガザの人道支援船団への破壊的な攻撃について説明を求めている。

ギリシャの外相は月曜日の声明でイスラエルの大使を召還し乗船していたギリシャ国民30名の
安否を「すぐに」報告することを求めた。
http://presstv.ir/detail.aspx?id=128450§ionid=351020606

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/01(火) 20:30:02 ID:0l5UbaR+
イスラエルの支援船攻撃をめぐり、エルドアン首相会見 2010年06月01日付 Milliyet紙
http://www.milliyet.com.tr/erdogan-artik-yeter-sessiz-kalmayacagiz/siyaset/haberdetay/01.06.2010/1245058/default.htm

エルドアン首相は、ガザに支援物を運ぼうとした船に対するイスラエルの攻撃を、
「いかなる理由をあげようとも、これは、国際法に完全に反する国家テロである」と断じ、
「この攻撃は、現在のイスラエル政府が、この地域における平和の実現を全く望んでいない
ことを、改めて明らかにした」と述べた。エルドアン首相は、「この非人道的な国家テロに対し、
我々が無言・無策でいられないことを皆に知っておいてもらいたい」と続けた。

エルドアン首相は、昨日、チリの首都サンティアゴからトルコへの出発前に、空港で記者団
の質問に答えた。ガザに支援物資を運ぼうとした市民団体の船に対し「公海上で、国際法を
踏みにじる形で、イスラエルの方から攻撃がしかけられた」とのべ、「攻撃の際、船には白旗
が掲げられていた」とし、次のように続けた。

「イスラエルの政府関係者が、船にあった武器について言及していることに、賛同することは
できない。これらは事実に反する。はっきり申しあげるが、これらは嘘である。イスラエルの
支援船に対する非合法の攻撃により、チリにおける外交行事をまだ始らないうちに中止して
帰国せざるをえなくなった。国連安全保障会議での緊急会議の開催を求めた。また、公海上
で発生したこの事件に関し、NATOにも会議を開くよう求める。」

エルドアン首相はさらに、この非人道的な違法行為を支持するものにも呼びかけるとし、
「あなた方が、いかに違法行為、テロ、流血行為を支持し続けたとしても、我々はそれ以上に、
法と平和と正義、そしてこの攻撃で被害をうけたトルコをはじめとする32カ国の平和と支援の
ためのボランティアの人々、そしてもちろんパレスチナの、そしてガザの人々を守り続ける」
と述べた。エルドアン首相は帰国後すぐに、公正発展党の会派会議や国会、またトルコや
海外の国々に対し、より詳細に情報を提供する予定だと述べた。

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/03(木) 18:46:09 ID:9Xz/QN72
自己責任です。
国に迷惑をかけてはいけません。

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/10(木) 22:20:07 ID:IRiXazNp
イスラエルから帰国の被害者たち、怒りの証言 2010年06月03日付 Zaman紙
http://www.zaman.com.tr/haber.do?haberno=991661&title=gonulluler-israil-baskinini-ve-gemideki-dehset-anlarini-anlatti

スウェーデンから参加しガザ支援船に乗組み、イスラエル軍による攻撃から九死に一生をえた
支援活動家らは、経験した恐怖を赤裸々に語った。

イズミル出身の支援活動家ムサ・チョアシュ氏は、マーヴィマルマラ号への攻撃で負傷した。
イスラエル兵により腰に撃ち込まれた二つの銃弾を、イスラエル人医師が麻酔なしで、
ニッパで取り出したと彼は話した。チョアシュ氏は法医学研究所での取り調べの後会見を行い、
銃弾を取り出すのに「ここのやり方で麻酔する」と聞いたが、おそらく何もしていなかったと述べた。
支援船がイスラエル南部アシュドットに着くまでの12時間、銃弾が腰に入ったままでした。
大動脈がドクドクト脈打っていました。本当に精神がおかしくなりそうでした。
彼らは私をレーザー銃で撃ってきました。ピストルは3,4種類ありました。

イスラエル軍の攻撃を受けたアナトリア通信記者ユジェル・ヴェリオール氏は、法医学研究所の前で、
新聞記者らに対し、事件に関する会見を開いた。彼は、もっとも過酷な拷問は船のデッキで起こった
と述べた。「絶えずヘリや船が来た。彼らは我々を船の二階に上げた。床は湿っていた。そして我々の
腕を縛りあげたのだ。そして我々の上にわざとヘリを旋回させ、ヘリがまき上げた海の水を我々に
かけてきた。外は寒く、『氷の拷問』であった」と話した。

ヴェリオール氏は、アシュドット港ではたくさんのイスラエル兵が船を待ち構えており、船を英雄の
ように拍手で出迎えたと話し、「その時、『我々はもうここから逃げ出せない。ここに残るしかない』
と思った」と話した。

ガザ支援船で物資を送る際、乗船していたアメリカ人のポール・ラルディー氏(64)は拿捕された際、
イスラエル関係者に、何点かの書類にサインをするよう求めら、命令に応じないと殴られたと話した。
ギリシャ人31名とフランス人3名の平和活動家と共にギリシャのエレフシナ空港に着いたラルディー氏は、
殴られたにもかかわらず骨は折れなかったのは不幸中の幸いだったと述べた。

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/10(木) 22:21:10 ID:IRiXazNp
自国に戻ったギリシャの支援活動家も会見を行い、イスラエル側特殊部隊は、抵抗しなかったのに
銃で撃ったことや、電気ショックを用いたこと、拿捕された際にも暴行を受けたこと、一睡たりとも
ゆるされなかったこと、精神的拷問を受けたことを話した。

支援活動家の一員で、国に帰ったギョルジュクル・イスマイル・バイラクル氏は、「最悪の事態を
逃れるために私達は降伏しました。確かに衝突はしましたが、私達は戦うためではなく支援しに
行ったのです」と話した。バイラクル氏は、トルコ西北部コジェエリ県ギョルジュク郡の家で家族と
抱擁し、恐怖の体験を説明した。

バイラクル氏は、イスラエル軍が一方から火をつけ、もう一方からはガス爆弾、音爆弾を投げた
と説明し、「大きな爆発音がして、われわれは手にした棒で抵抗した。3人のイスラエル兵は捕虜
となった。このため兵士らは大変恐れていた。20分間の衝突で、多くの犠牲者がでた。イスラエル
兵は大変臆病であったので、こうした殺人を行った。無防備の人にも3,4人の軍人が攻撃していた」
と話した。

アタテュルク研究教育病院で治療を受けている負傷者19名の一人、支援活動家ムハッレム・
ギュネシュ氏は、イスラエル兵が船に乗り込む際に、空中ですでに銃を放っていたと話した。
ギュネシュ氏は抵抗している際に、顔に銃弾があたった。彼は、出来事をありのまま、即座に
世界に報じるカメラマンを殺すことは許されないとして、勇敢な行動に出た。倒れたカメラマンを
撃つなと言って、上に覆いかぶさったギュネシュ氏がわずかに動くのを見たイスラエル兵は、
彼の頭に銃を放ったという。ギュネシュ氏の顔に当たった銃弾は喉を突きぬけた。
顔じゅう血だらけになったギュネシュ氏だが、現在の状況は良好である。

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/11(金) 19:25:32 ID:hypBZriG
 パレスチナのガザ住民に対する支援船フロテッラ号が、公海上でイスラエル軍コマンドの襲撃を受け、
数十人が死傷するという事件が起こったが、被害者の中心であるトルコが、中東におけるイスラエルに
とって唯一の友好国であったことから、今後の中東情勢に少なからぬ影響を及ぼすことになりそうだ。

 トルコは今後イスラエルに対し、国連など国際上で今回の事件の責任を追及していく方針だ。
そのことが、アラブ諸国に「トルコは頼りになる」というイメージを与え、中東政治の上でトルコは
主役に定着することになろう。

 他方、エジプトはガザとの国境を閉鎖していたため、苦しい立場に回らされそうだ。イスラエルからの
要求と自国内への影響を恐れたエジプトは、ガザとの国境を閉鎖していたが、今回の事件が起こる
ことにより開放せざるを得なくなっている。ヨルダンの場合も程度の差はあるものの、パレスチナ住民
に対する責任を問われることになるのではないか。

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/12(土) 18:54:10 ID:DOH0h/tC
ガザの土産物屋「エルドアンの写真、良く売れてます」 2010年06月05日付 Hurriyet紙
http://www.hurriyet.com.tr/dunya/14938246.asp?gid=200

イスラエルによるマーヴィ・マルマラ号への流血の惨事となった襲撃は、ガザ地域の国旗や
みやげ物を扱う商店の顔をほころばせているという。
トルコ国旗やレジェプ・タイイプ・エルドアン首相のポスターが次々と売り切れなっているのだ。

ムハンメド・エブ-ダジャさんは「トルコ船への襲撃後、トルコ国旗への爆発的な注文が殺到
している」と話す。ダジャさんによれば、エルドアン大統領のポスターは40シェケルから、
ペナント類は5シェケルから販売されているという。ダジャさんは「それらを買うために食費を
削っている人もいる」と話した。 

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/19(土) 02:36:48 ID:PT+A6IGl
http://www.el.tufs.ac.jp/prmeis/html/pc/News20100615_064854.html


破産寸前の日本、国債販売にあの手この手?
2010年06月14日付 Milliyet紙


財政破綻の間際にある日本は、融資を得るために様々な方法を模索している。
各国は自国の負債問題が大規模な経済危機に繋がらないように、それぞれ興味深い方法で融資の調達に奔走している。
そうした中、世界第三位の経済大国である日本は、国債の販売を促進するために大変特異な広告キャンペーンを打ち出した。

「性を商売道具にしている」とは、特に文学の分野においてベストセラーになるために安易な方法にうったえる作家を批判する際に用いられる表現である。
商売における性的関心の潜在力を認識している日本の財務省は、この問題(批判する際に用いられる表現であること)をあまり深刻に捉えていないようだ。

財務省は今週の初め、国債を売るために日本で発行されている雑誌に性的な内容の広告を掲載し始めた。
広告では、一人の男性が裸の女性たちと札束のプールに入って泳いでいる。広告の別の箇所には、倹約的な夫を探している日本の女性たちの姿が描かれている。

テレビ局の取材に応えた人々は、日本は資金不足に陥っており、現在支出は収入の二倍以上であると話した。

格付け機関も、日本政府が負債を減らすための行動を起こさない限り、国の格付けを落とすと警告した。
スタンダード&プアーズは、今年一月の予算案の成立が遅れたことを理由に日本に関する見通しを改めた。

今年日本銀行の支出は96兆円と発表されたが、同行の実際の支出はその二倍であるとされる。

菅直人首相は、国債の負担を管理できなければ破綻しうると発言し、これは世界第二位の経済国への道を歩む日本が深刻な国債問題を抱えているとの印象を強め、
近いうちにギリシャと同じような悲劇が再び世間を騒がすのではないかという憶測を招いた。

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/22(火) 01:36:44 ID:QhFHbjOL
トルコ、シリア、ヨルダン、レバノン、経済協力で合意―中東連合への一歩? 2010年06月10日付 Radikal紙
http://www.radikal.com.tr/Radikal.aspx?aType=RadikalDetay&ArticleID=1001840&Date=11.06.2010&CategoryID=80

トルコ、ヨルダン、レバノン、シリア間で共同宣言が調印された。
4カ国間で貿易、税金、農業、保健、エネルギーの分野における協力の促進、ビザの廃止を目指している。

トルコ・アラブ協力フォーラム第3回外相会議の終わりにアフメト・ダヴトオール外相が読み上げた
共同宣言において、「トルコ、ヨルダン、レバノン、シリア間の関係は、互いに共通の歴史、文化、地理により
他に例がないほど固く結びついている人々の意思によって増加しつつある政治的対話、経済的相互依存と
文化的相互作用に基づくものである」と述べられた。

既存の協力関係の国際的・機構的枠組みでの強化、長期間にわたる戦略的協力関係と各国間の結束
の発展、そして経済統合への推進という目的を重視した宣言において、「4か国協力ハイレベル会議」の
創設と、4カ国間における自由貿易・移動領域の構築が決定したと述べられた。

同会議は、共同利益と利権分野での協力関係の発展において強固な基盤を築く、自由貿易とビザ免除に
関する既存の二国間合意に基づいて行われ、トルコがこの合意によってシリア、ヨルダン、レバノンと共に
ビザ免除合意を施行に移したことに言及された。トルコはシリア、ヨルダンとの自由貿易協定にも調印した
とする宣言で、トルコとレバノンの間に自由貿易協定の調印のための協議が現在続いていると述べられた。

宣言ではトルコとレバノンが、この状況下で2国間での自由貿易協定をできるだけ早急に締結するため、
協議を積極的に継続させることを約束したとされ、この問題は4か国すべてのプロセスへの参加を保障
するという観点から必要であると強調された。4か国体制はそれぞれの国家間の2国間合意の代わりと
なるものではなく、この地域の他のすべての友好国の参加に対しても開かれているとされ、4か国会議の
調整は外相によって行われると述べられた。会議は最低年一回協議をすることを目標に首脳レベルで
招集され、参加国がホストを交代で担当する。

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/23(水) 23:21:06 ID:QpTnzTsF
退役将軍、PKK襲撃に関しアメリカが情報提供しなかった 2010年06月20日付 Yeni Safak紙
http://yenisafak.com.tr/Gundem/?t=20.06.2010&i=263804

ハッキャーリにて10人の兵士が犠牲となった地域で、かつて任務に就いていたネジャティ・オズゲン
退役大将は、アメリカが情報提供しなかった可能性があると述べた。同大将は、以下のように発言した。
「直接衝突はなかったようです。おそらくテロリストたちはロケット弾を使ったのでしょう」

シェムディンリ地域にて早朝8人の兵士が犠牲となったことに関して、NTVのインタビューをうけた
ネジャティ・オズゲン退役大将は、(クルドへの)民主的解決策とテロは異なる問題であると述べた。
同大将は以下のように述べた。「民主的解決策というものがありますが、それは別の問題です。
これはテロ事件であります。何年間も続いているPKKによるテロは、いまでも続いています。
現在、トルコでは火災が起きているのです」。

アメリカやイスラエルとの最近の緊張関係も、事件に影響を及ぼしている可能性があると強調する
同大将は、また以下のように発言した。「アメリカはこの事件に関する情報を提供してくれたでしょうか?
いいえ、提供してくれませんでした。しかし、アメリカが情報提供しなかったとしても、われわれは
自分たちの情報を手に入れなければならないのです」

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/25(金) 21:30:39 ID:QMUbKlYp
PKK250人が襲撃、銃撃戦5時間、兵士9人死亡 2010年06月19日付 Radikal紙
http://www.radikal.com.tr/Radikal.aspx?aType=RadikalDetay&ArticleID=1003404&Date=20.06.2010&CategoryID=77

シェムディンリ郡タンヨル平野にある軍事基地を、250人のPKK戦闘員が武器を持って三方面から襲撃した。
銃撃戦は5時間に及んだ。銃撃戦で兵士9人が亡くなり、16人が負傷、12人のPKKメンバーが殺害された。
地雷を踏んだ2人の兵士の死で、死亡者数は11人に達した。

ハッカリ県シェムディンリ郡ギュンヤズ村のイラク国境地帯にあるタンヨル平野にある国境部隊の軍事基地を、
夜12時すぎ、大勢のPKKのグループが、武器をもって襲撃した。三方向から包囲したテロリストたちとの5時間に
及ぶ銃撃戦で、8人の兵士が亡くなり、14人が負傷した。銃撃戦で、12人のテロリストが殺害され、イラク領内に
逃げるテロリストたちに、コブラ(武装ヘリコプター)が爆弾を落とし、戦闘機が国境の反対側(イラク側)の
テロリスト・キャンプを爆撃した。シェムディンリで作戦が続いている一方で、兵士達の移動地域にテロリスト
たちがまいた地雷の爆発の結果、兵士2人が亡くなり、2人が負傷した。

18時30分頃、銃撃戦で行方が分からなくなっていた兵士一人も死亡したことが判明した。
このようにして、シェムディンリにおける1日の死亡者数は 11に、負傷者数は16に上った。



イスタンブル・ハルカルで兵士をのせた送迎バスに爆弾テロ、5名死亡 2010年06月22日付 Radikal紙
http://www.radikal.com.tr/Radikal.aspx?aType=RadikalDetay&ArticleID=1003953&Date=22.06.2010&CategoryID=77

軍関係者を乗せた3台の送迎バスがアタケント共同墓地付近を通過する際、遠隔操作されたクラスター
爆弾が爆発した。この爆発で1台のバスに大きな被害が出た。車列のもう2台も被害を受けた。
この爆発事件で、重傷者2人を含む計15人が負傷した。犠牲者の数は5人に上った。

「クルド解放のタカ(TAK)」は今朝軍の送迎バスを狙って5人の犠牲者を出した爆破事件を起こしたとの
声明を出した。PKK(クルディスタン労働者党)と近い関係を持つことで知られる「クルド解放のタカ」は、
道路に爆弾を設置したことを認め、民間人は軍の標的から離れているように警告したという。

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/25(金) 21:35:41 ID:QMUbKlYp
PKK報道担当、「トルコ中を攻撃する」 2010年06月21日付 Milliyet紙
http://www.milliyet.com.tr/pkk-sozcusu-afp-ye-konustu-saldirilari-tum-turkiye-ye-yayariz-/siyaset/haberdetay/21.06.2010/1253408/default.htm

PKK(クルド労働者党)のアフメット・デニス報道担当は、イラクのアルビル市でフランスの通信社である
AFP通信のインタビューに対し、次のように話した。

「トルコ政府が私たちに対する攻撃を続けるなら、私たちはトルコ全域に軍事行動を拡大する。
トルコは私たちを戦争に導こうとしている。トルコはクルド問題に対して真摯でなく、この問題を平和的
方法で解決しようとは考えていない。今日まで試みられた歩みよりは、虚構で固められたものだった。

トルコ国軍が今年3月から今日までに130人のPKK党員を殺害したという発表については、
「PKKが130人の戦士を失ったという発表は正しい。しかし、この戦死者の数は、今年3月から今日まで
ではなく、2009年4月以降の数字である」

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/26(土) 00:07:19 ID:mLMQ1md4
モサドの暗殺者がトルコErdogan首相を狙う 2010年6月24日 プレスTV
http://presstv.ir/detail.aspx?id=131745§ionid=351020204

ヨルダンの週刊誌の記事によると、イスラエルの情報部モサドはトルコのエルドアン首相を
暗殺しようとしたが失敗したという。トルコの消息筋によると、モサドの企みはトルコの警護隊
によって撃退されたという。

また、イスラエルはトルコ内部でクルド労働者党 (PKK)の武装勢力に支援を与えることで、
トルコ内部で暴力を扇動しようとしているという。2003年からイスラエル軍がクルドのテロリスト
を訓練していることは広く知られている。

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/12(月) 16:41:05 ID:zX5P5Kxq
損保ジャパン、フィバ保険を買収、トルコで事業展開へ 2010年07月07日付 Hurriyet紙
http://www.milliyet.com.tr/fiba-sigorta-japonlara-satiliyor/ekonomi/sondakika/07.07.2010/1260442/default.htm

日本の損害保険分野で第2位、世界で第4位の保険会社である損保ジャパンが、フィバ保険の
全株式を4億8500万トルコリラ(約281 億円)で取得する手続きを、2010年10月までに完了し、
トルコ市場へと正式に参入を行う予定だ。合意によると損保ジャパンはフィバ保険発行の全株式、
もしくはほぼ全株式を取得する一方で、合計取得額である4億8500万トルコリラ(約281億円)は
損保ジャパンの現金準備金から支払われる予定である。

フィバ保険のレジャイ・ダラシュ社長は会見で、フィバ保険は2002年に創業し、この7年間で
3パーセントの市場シェアに達したと表現し、次のように述べた。「現在我々は130万件の保険契約
と100万人の顧客数に達している。合計保険料(掛け金)は2009年末時点で3億570万トルコリラ
(約207億円)となった。我々損害保険業界は困難な1年を経験した。損失は必然的なものである。
フィバ保険として我々は4年続けて株主資本において業界1位となっている。業界大手は株主資本
においては我々より低い位置にとどまっている。保険損害率においても業界全体平均が74.2パー
セントである一方、フィバの損害率は59.5パーセントだった。我々は自動車保険、交通事故保険に
おいても損害率は76.7パーセントと業界平均より10ポイント低い。」

ヒュスニュ・オズイェイン会長は、フィバ保険が完全な意味において一つのサクセス・ストーリーを
示していると強調し、「フィバ保険のサクセス・ストーリーは保険業界の歴史に刻まれることになる。
7年間という期間で損害率の最も低い保険会社になり、4年連続で株主資本において第1位になる、
そして同時に事業拡大にも成功した。この3つのプロセスを同時に行うことは決して容易なこと
ではない。市場シェアを3パーセントに伸ばそうとすると、他の点、例えば損害率の上昇、利益の
低下といったマイナス要因が生まれることもあった。しかしフィバはこれらのいかなるマイナス
要因も出さず、損害保険業界の株主資本において第1位の企業となった。

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/12(月) 16:42:31 ID:zX5P5Kxq
フィバ保険が創立以来新聞においてもテレビにおいても広告を行わなかったのは興味深い。
広告を行わずにこの地点に到達したのだ。最良のサービスは、損害が発生した時に明らかになる。
必要な時に完全な保険金の支払いを行い、自身の名を市場へ信用と共に刻み込んだ」と評価した。
オズイェイン会長は、フィバ保険のもう一つの特徴が、管理職や22人の役員が創立以来同社の
10パーセントの株式を保有していることであると示し、「この成功において、役員が企業の株主で
あることも重要な要因であり、この成功は役員の頑張りのおかげで実現した」と話した。

損保ジャパンが、世界においても日本においても非常に重要な地位を占めていると強調した
オズイェイン会長は、「私は損保ジャパンがトルコの保険業界に対しても非常に重要な貢献を行う
だろうと考えている。品質の高いサービス、企業文化、そして世界規模の顧客をトルコへともたらす
だろう。現在トルコにおいて一人当たりの保険料率は100ドル前後だ。日本においては840ドルという
水準にある。経済が成長し一人当たりの国民所得が上昇すると一人当たりの保険料率も上昇する。
損保ジャパンがこの点においてもトルコに貢献するだろうと私は信じている。損保ジャパンのような
世界の大手保険会社の一つをトルコへ誘致したことに、私は幸せであり、誇りに思う」と話した。

ヒュスニュ・オズイェイン会長は、会見で質問に回答する一方で、フィバ保険の売却で手にする資金を
どうするのかという質問に対しては、「フィバ・ホールディングの投資は継続している。我々の最大の
投資先はオズイェイン大学だ。新キャンパスの建設である。小売業においてはマークス・アンド・
スペンサーやギャップとの国内外投資を継続している。エネルギー業界においては風力発電所計画
がある。イスタンブルのクムポルト港における規模拡大も行う予定だ。我々はまずこれらの分野に
焦点を当てる予定である。現段階では新たな投資分野へ参入することは考えていない。フィバ・
グループとしても損保ジャパンと共に国内外において事業を行うことができる。我々は保険業界へ
参入することは考えていない。」 と回答を行った。

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/12(月) 16:43:18 ID:zX5P5Kxq
株式会社損保ジャパンの大岩武史最高経営責任者は、1年半の市場調査ののちトルコ市場への
参入を果たしたと述べ、「フィバ保険は市場シェアという観点からではなく、市場における拡大事業
とその成果という観点から、成功した企業であると我々は認識した。そしてこの方向は我々にとって
魅力的に映った。我々は現在の経営を継続するつもりである。ただ一定期間後に日本人数名を経営
へと参加させる。我々は組織的能力とノウハウをトルコ市場へと持ち込むつもりだ」と話した。

大岩武史最高経営責任者は、最初の基本目標は市場シェアではないと強調し、「我々の目標は
利益を得ること、そして利益を長期間継続させることである。現在の経営陣とも我々はこの点に
おいて同じ意見を共有している。我々は5年、10年、20年という期間継続し得る利益を掴むことが、
より重要であると考えている」と述べた。

損保ジャパンが世界では主に損害保険分野を専門としていると述べる大岩武史最高経営責任者は、
「トルコでも我々は損害保険に焦点を当てる予定である。なぜなら市場を見ると、生命保険分野に
比べて損害保険分野において、より大きな可能性が感じられるからだ。これは生命保険や個人
年金分野へといかなる形式においても参入しないという意味ではない。しかし現段階では損害保険
分野が重要だ。また、他の保険会社を買収するといった予定はない。我々はフィバ保険に焦点を
当て市場における存在感を強めることを目標とする予定だ」と話した。

フィバ保険のレジャイ・ダラシュ社長も市場における競争状況に関する質問に対し、
「市場では厳しい競争が行われている。しかし我々はこのなりふり構わぬ競争には加わらない。
こうした競争に加わらずとも市場シェア、利益を上昇させ、維持することが可能であることを我々
は示してきた。この点において業界に前例を作り上げるよう努めるつもりだ」と話した。

損保ジャパンは現在の顧客資産により、トルコでの営業力を高めることができると述べたレジャイ
・ダラシュ社長は、現在の状況においてはフィバ保険の100万人の顧客は、個人、そして中小企業
の重要な資産であると話した。

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/16(金) 16:49:25 ID:+O3zJgM/
アフマディネジャード・イラン大統領の甥、トルコ人女性と結婚へ 2010年07月13日付 Hurriyet紙
http://www.hurriyet.com.tr/dunya/15305311.asp?gid=373

イラン大統領、マフムード・アフマディネジャード氏のところへトルコ人の花嫁がやって来る。
イラン大統領の甥は、アルルベイト出版社社長のラフミ・オヌルシャン氏の娘と結婚する。

アフマディネジャード氏の妹、ペルヴィン氏の息子であるアリ・ルザー氏は、トルコの会社の
社長であるラフミ・オヌルシャン氏の娘、マースメ・オヌルシャンさんと結婚することを決めた。

若いカップルは、来期にイスタンブルで行なわれる豪華な披露宴で正式に結婚する。
マースメ・オヌルシャン氏は、アフマディネジャード氏の甥であるアリ・ルザー氏と首都
テヘランで大学在学中に知り合ったと報道されている。

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/28(水) 01:06:28 ID:eqR+WkB2
バルヨズ・クーデター計画疑惑裁判で、102人に逮捕命令 2010年07月23日付 Milliyet紙
http://www.milliyet.com.tr/balyoz-102-sanik-hakkinda-yakalama-karari/turkiye/sondakika/23.07.2010/1267537/default.htm

イスタンブル第10重罪裁判所は、「バルヨズ計画」裁判に関係したとして、102人の被疑者の逮捕命令を
発する決定を下した。196名の在宅被疑者に対し、「政府を転覆させようと無謀な企てを試みた」として
禁固15年から20年を求刑する裁判が始まった。

イスタンブル第10重罪裁判所の委員会は決定の理由として、ファイルの証拠状況、被疑者に問われて
いる罪の特徴と本質、有力な犯罪容疑の存在を示す事実があること、問われている罪状が犯罪カタログ
にあること、これらの理由から、司法判決が不十分であると理解されたこと挙げた。

委員会は、被疑者が196名いる訴訟のうち102名の被疑者について全会一致で逮捕命令を出した。
被疑者らはイスタンブルのベシクタシュ裁判所に出頭し、身柄が引き渡されることになっている。


■逮捕命令の出された退役軍人

チェティン・ドアン元陸軍大将、オズデン・オルネキ元海軍大将、ハリル・イブラヒム・フルトゥナ元空軍大将、
エルギン・サイグン元陸軍大将、シュクリュ・サルウシュク元陸軍大将、

アイハン・タシュ元中将、メティン・ヤヴズ・ヤルチュン元中将、アフメト・フェイヤズ・オウトゥチュ元中将、
エンギン・アラン元中将、メフザト・バルタ元少将、オゼル・カラブルト元少将、アリ・デニズ・クトゥルク元少将、

イッゼト・オジャク元准将、スュハ・タンイェリ元准将、ヌリ・アリ・カラババ元准将、ハリル・カルカンル元准将、
メフメト・カヤ・ヴァロズ元准将、

ビュレント・トゥンジャイ元大佐、ムスタファ・チャルシュ元大佐、ハサン・バスリ・アスラン元大佐、
トゥンジャイ・チャカン元大佐、ミュムタズ・ジャン元大佐、アリ・イフサン・チュハダルオール元大佐、
エミン・キュチュククルチ元大佐、ユスフ・ズィヤ・トケル元大佐、スアト・アイトゥン元大佐

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/28(水) 01:11:11 ID:eqR+WkB2
■逮捕命令の出された現役軍人

ネジャト・ペキ中将、ムスタファ・オザルスラン中将、ユルダエル・オルジャン中将、メフメト・オトゥズビルオール中将、
カーディル・サードゥチ中将、ギュルブュズ・カヤ少将、ヌレッティン・ウシュク少将、ハリル・ヘルヴァジュオール少将、
アフメト・ヤヴズ少将、ベキル・メミシュ少将、イフサン・バラバンル少将、アブドゥッラー・ダライ少将、

ブルト・ミルミルオール准将、ハーカン・アッコチ准将、トルガイ・エルダー准将、アリ・アイドゥン准将、
サーリム・ベクタシュ准将、アフメト・チュルクメン准将、ラマザン・ギュルデニズ准将、メフメト・イルガル准将、
ジェム・チャクマク准将、レヴェント・ギョルゲチ准将、アブドゥッラー・ガヴレモル准将、ギョクハン・ギョカイ准将、
ハサン・フェフミ・ジャナン准将

タイラン・チャクル大佐、ムハッレム・アラジャル大佐、アリ・チェティン大佐、レヴェント・エルケキ大佐、
アリ・チュルクシェン大佐、タイフン・ドゥマン大佐、ニハト・アルトゥンブラク大佐、オズユルト大佐、
ドラ・スングナイ大佐、ソネル・ポラト大佐、ファールク・ドアン大佐、ビュユクサアナク大佐、ギュルカヤ大佐、
ミュジャーヒト・エラクヨル大佐、ジェンギズ・キョイリュ大佐、ムラト・オズチェリキ大佐、ムスタファ・オンセル大佐、
ハニフィ・ユルドゥルム大佐、テミゾズ大佐、サルグン大佐、オズチョバン大佐、チチェキ大佐、ルザー・チチェキ大佐、
イルカイ・ネラト大佐、ヴェリ・トゥルガ大佐、キュチュクシャーヒン大佐、ジェジャイ・エルマズ大佐、
レジェプ・ユルドゥズ大佐、メフメト・ヨレリ大佐、イクラミ・オズトゥラン大佐、ブルハン・ギョーチェ大佐、
ニハト・オズカン大佐、ハサン・ヌルギョレン大佐、ザーフェル・アルソイ大佐、

エルジャン・イレンチン中佐、レヴェント・チェフレリ中佐、エルトゥールル・ウチャル中佐、メフトゥン・フラジャ中佐、
ユスフ・ケッレリ中佐、ギョクハン・チルオール少佐、ファーティフ・アルトゥン少佐、ヒュセイン・トプズ大尉、
アフメト・シェンチュルク中尉、ウトゥク・アルスラン中尉、ファーテイフ・イェイン中尉、アフメト・トゥネル中尉、
ドアン・キュチュク中尉、キヴァンチ・クルマジュ、ボラ・セルダル中尉、ハーカン・チェリクハン中尉

207 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)