5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【石工組合】湯駄屋の陰謀【啓蒙協会】23

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/27(日) 23:07:02 ID:mzUElIm9
                  /\  
                /  ⌒ \  
              /  <◎>  \  
            /            \             フリーメーソン日本支部 
             ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄             ttp://www.japan-freemasons.org/Open 
            ___________  
          //TTTTTTTTTTTTTTTTTT\         イルミナティ 
        /:::::/TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT\       ttp://www.ordeniluminati.com/Open 
      /:::::::::/TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT\ 
    /:::::::::::::/TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT\ 
  /:::::::::::::::::/TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT\ 
/____/_____________________\ 

過去ログ保管庫。 
http://www.mkmogura.com/site/menu7.html 

811 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/11(月) 17:39:38 ID:LXnCwgfi
>>808 そう。彼らは法律とアカデミズムを支配する。
法律とアカデミズムのこの両面で、昔日本に興味深い人物が一人いた。

【フリーメーソン紳士録 第一回】 末広厳太郎1
よみ(すえひろいずたろう) (確定度)→未確定

大正デモクラシー当時、外資の力を背景に日本でブイブイいわせた三人の
東大教授がいたが、まず、政治学の吉野作造(大正デモクラシーの煽り屋)、
憲法学の美濃部辰吉(天皇機関説を留学先で刷り込まれて日本で広める)は
現在でも有名だが、きわどすぎる民法学の末広に関してはあまり語られない。
(ちなみに美濃部や末広が担当していた講座は、ロックフェラーの総本山で
あるチェースの副頭取の寄付によってできたこともあまり今では語られない。)
この民主化三羽烏のうち、末広だけがあまり語られないのは興味深い。
ハーバード留学から返ってくるや否や、革命賛美を繰り返していたこの教授は
終戦直後GHQに重用され労働行政を牛耳る。彼はGHQが扇動していた労組の
生産管理(労組が職場を占領して勝手に自分たちのために生産をはじめる行為)
を合法であると主張して、司法権力の介入を妨害し、日本中を革命の荒らしが
吹き荒れる状況を作り出した。(末広のこの電波学説はその後当然否定されている)




812 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/11(月) 17:40:48 ID:LXnCwgfi
【フリーメーソン紳士録 第一回】 末広厳太郎2

末広の労組職場占領OK理論はその後司法で否定されたとはいえ、
終戦直後に日本中で暴動状態が放置された責任は大きく、また
その後GHQが労働三法を作らせたときに使った学者がやはりこの末広で、
戦後日本の異様な労働法規の源泉はこの洗脳教授にあるとされる。
学問的な業績もほとんどまともなものがみあたらない「天性の煽り屋」
末広が、なぜ教授になれたかは諸説あるが、その後日本の民法は我妻が
この末広のラインを継承することになった。

472 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)